5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】23

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 15:32:51 ID:8LlwslNX
>>467

左翼の中でもトロツキーがイルミでそれを粛正したスターリンが非イルミなのがキモ。
そう考えると、後のソ連の動きとかも綺麗に説明できるからね。
つまり、後のフルシチョフ-ブレジネフ-チェルネンコぐらいまでは非イルミで
ゴルバチョフになってイルミが巻き返しを図った。でも、それも中途半端で
ロシアは再び非イルミ国になった。
そして、イルミと非イルミを分けるのは何かと考えれば、コスモポリタン志向か、国家志向か
ということになる。つまり、トロツキーはコスモポリタン志向であったのに対し、スターリンは国家志向だった。
ゴルバチョフはコスモポリタン志向が強かったのに対し、プーチンは国家志向が強い。
日本国内なら、新左翼がコスモポリタン志向が強いのに対し、共産党はわりと国家志向が強い。
アメリカなら、ネオコンがコスモポリタン(グローバリズム)志向が強いのに対し、共和党旧保守は国家志向が強い。
一般的には新自由主義者がグローバリズム志向なのに対して、伝統保守は国家志向。

右左翼を問わずすべてこの原則で判断できる。だから「ワンワールドの陰謀」は軽く考えるべきじゃない。

472 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)