5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】中国とインド、水をめぐり戦争になる恐れ。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 02:44:04 ID:DymEmSDB
2008年5月15日、環球時報によれば、アメリカ「ユナイテッドプレスインターナショナル」紙が
 5月13日、「中国とインドが水をめぐって戦争勃発の危機、中国はプラマプトラ川(中国名
 ヤルンツァンポ川)を堰き止め中国東北部に引き込もうとしている」という記事を掲載した。

 3兆ドルの経済力、13億人の人口と1600ドルのGDPを擁する中国にとって、インドは1兆ドルの
 経済力に1000ドルのGDPしかない取るに足らない存在だと映っているが、実際には科学技術
 分野では中国を上回るほどの国。
 プラマプトラ川を堰き止めようとする、この“無謀”な計画は、「中国人の唯我独尊的な態度」を
 明確に反映したものだという。
 しかし中国人にとって、三峡ダムに水を引き込み、旱ばつに苦しむ東北地方の水源とすることは
 必要不可欠なものとなっている。

 一方、インドにとって、この計画は“人為的災害”でしかない。
 プラマプトラ川はインド北東部のアッサム州を流れているが、もし水の半分でも中国人に
 奪われてしまえば、乾期には川は完全に干上がってしまい、インドとバングラデシュで1億人
 もの人々が路頭に迷うことになってしまう。
 インドはこうした事態は何としても避けたいはずだ。
 中国とインドが水をめぐって争い、最終的には軍事的な衝突にまで発展する可能性もあるという。

 この計画は中国人の経済力と軍事力に対する過信と、インド軽視を背景にしているという。
 しかし1億人の生命をかけて、インドは一歩も譲らないはずだ。
 インドに協力する国も少なくないと見られる。
 短期的には中国は優勢に立つものの、戦線が拡大し持久戦となった場合、中国は劣勢に
 立たされ、敗北する可能性が高いという。
 http://www.recordchina.co.jp/group/g19087.html

※画像:
 http://www.recordchina.co.jp/imgout.php?m=3&img=cfp384346592.jpg
 http://www.recordchina.co.jp/imgout.php?m=3&img=cfp386842010.jpg

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 02:53:22 ID:11T8VUBe
日本が友とするならやはりインドだろう。中国人は長野の聖火リレーで見た通りの
とんでもないごう慢さ、教育からくる日本に対する敵意が半端じゃない。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 02:56:33 ID:nFASdH7W
インドは日本に対してはいい感情を持ってる。
経済的支援や技術支援に対しても感謝してくれてる。
インドと組まないでどうするよ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 02:57:43 ID:Bb/yQZv/
うん、インドのが日本人には合う。

インドの海外に対する評価で日本に対する評価が一番高かったくらいだしね。
インドは反日教育もしていないし頭のいいひとや独創的な人が多い国。
はっきりいってインドと仲良くなりたいけど日本のトップは中国の利権まみれで
勝手に中国の仲間になって民意を無視するだろうね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:03:29 ID:nFASdH7W
俺、インドに住んで今勉強中なんだが(一時帰国中)
インドは本当にすさまじく発展してるし、対日感情も良いし、
頭の良い人も多いし、何より中国みたいな汚い外交政策をしない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:05:37 ID:m9PA39KC

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部で 余りにも特別過ぎるわなー


   インド人は 普通の人類なので 付き合いやすいよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:26:13 ID:nFASdH7W
>>6
ま、中国人とは別の意味で適当ではあるけれどw
基本的に人間性はいい国民だと思う。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:43:27 ID:9UGIZDkI
>>1のソースは米誌・・・UPI・・・統一教会機関紙。
なんだそうです。   

で、

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:43:43 ID:eLqfWX8P
文化的にインドとは違い過ぎるし、彼らは口先はともかく本音は
欧米志向(英国が旧宗主国なので、アングロサクソンにコンプレ
ックスあるあし、中流以上は英語で教育されているから)だから、
日本に悪感情はないししても強い交流は望めないだろう。
日本は中国に対しては嫌悪感が強くなっているし、やはり日本は
これからは孤高の道を歩むしかないだろう。一昔前のポルトガル
みたいに過去の栄光を懐かしみながら。

10 :魔除け参上!:2008/05/18(日) 03:45:01 ID:9UGIZDkI
創価中華 vs 統一教会 wwwwwwww

猛毒には猛毒をw
理解した上でインドに一票






本当にやばい奴はだ〜れ?
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3263654

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 05:46:44 ID:OWPiWCIv
チベットの灌漑に使うならいいだろ?

12 :大和魂:2008/05/18(日) 06:17:53 ID:tKhMXxDC
>1早くオリンピック前にインドと手を組み、中国と戦争しよう。高飛車になってんじゃねーチョンが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 09:34:22 ID:iRdijg+q
>>9
インドと中国なら法治国家の概念が浸透してる事とか考えると
前者の方が日本とは相性良いかと。
あと孤高どころか日本・台湾・ASEAN諸国・インド辺りで地域協定作っていくのが
良いと思う。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 10:08:34 ID:qPhVZ+oQ
もう、末期症状だな中国

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 10:19:20 ID:rQjcFuVT
BBC(バイ バイ 中国)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 20:43:13 ID:tL2Sp1BQ
シナが弱くなると相対的にロシアが強くなる
シナが強くなry

日本的にはシナ人が日本で犯している凶悪犯罪があまりに
ひどいので、シナ嫌いが増えてきているが

このままシナが弱ってロシアが強くなるのもどうかと








あ、インドの話か
インド、シナ、ロシア
うんうん日本の経済的にはおいしい市場ですね



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:45:23 ID:a+f0lnQT
水争いは深刻になりやすい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 02:50:28 ID:lD9vtuFj
どっちと手を組むかという議論は稚拙
日本は戦争屋ではない
日本とセットでアメリカがついてくる
いいか? アジアにこれ以上アメリカの属国を増やしたく無いのであれば

『中立』しかない

もっと踏み込んでいけるなら
対話路線を日本主導で行うべき
解決策、対案なんて腐るほど出てくる
中国は広すぎると言えるほど広い
わざわざ衝突する可能性が無いというのが現実だがな

19 :うすじ:2008/05/19(月) 04:25:22 ID:S0Q8h/hv
こういうのって米帝が作ってる
プロパガンダだと思うな

日中戦争以来
アングロサクソンのやり口だろ
無手勝流

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 05:28:39 ID:qqNOILOy
>>13
インドが法治国家だと思ってるのか。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:04:52 ID:XfXymfQd
>>20
中共だって法治国家とはとうてい思えないよw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:05:33 ID:a+f0lnQT
中国がチベットをなんとしても自分のものにしたがるのはその水資源を引きたいから。

>>20
中国は一党独裁だが、インドは世界最大の法治国家と言われている。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:42:09 ID:6UPxfmT6
インドシナはどちらに着くんだろう

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:45:56 ID:0byPDrrz
>>20
中国と違ってインドでは汚職がきちんと摘発される時点で法治の概念は浸透してるよ。
中共の高官の摘発ってそいつが政争で敗れない限りありえんし。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:12:26 ID:IGXbEEtS
外交の基本は遠交近攻
だからインドと連携したり協調するするだけ、ただそれだけ
別にインドと信頼だの友好だの育む必要はない
こういう所は感情論を排除して冷徹に計算し判断するべき
外交で情は禁物
思い通りにいかなくなると、裏切られたと勝手に思い込んで自滅するのが日本人だ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:30:56 ID:UiMKMmrO
冷徹なリアリストを気取るのは好きなんだよね

最近では小泉選挙で発揮されたかな 日本人のいつもの癖w




27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:29:30 ID:npmh81kJ
インドは理系国家。
頭のいい人一杯いるよ。
文系国家は嘘だらけ。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:45:41 ID:7Fc2Cuen
>>27
胡錦涛や温家宝は文系だと思っているのか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:58:56 ID:V+Ekqvwb
>>24
アホか。少なくとも中国の税関じゃワイロを要求されないぞ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:22:42 ID:a+f0lnQT
>>28
27はトップが文系の国イコール文系の国とは一言も言っていませんが。

>>29
嘘だ。まともな選挙が出来てから物を言え、独裁国家の犬め。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:17:13 ID:AB6dJSb/
賄賂とは? [チェンナイ生なま体験記]
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/8264/L1.html

  「Under The Table」(賄賂)。インドで生活していると、これを避けては通れな
い。これから生活情報を書いていくにあたって何から書き始めようかと考えたが、や
はり、賄賂の文化、習慣が日本人には一番親しみが無く、また知っておかないと不愉
快な思いをすると思い、「賄賂」に付いて書く事にした。

 「賄賂」と言う言葉に対し、我々日本人は嫌悪感を拭えない。何かしら後ろめた
く、また明らかに日本の道徳、秩序に違反した行為だ。しかし、ここインドでは賄賂
は一種の潤滑油としての役割が多い。

 どんな人々が賄賂を要求してくるかと言うと、明らかに特権を持った人々の場合が
多い。例えば、国や州の役人、警察官、郵便局職員、電話局職員、税関職員等々。日
本では公務員と呼ばれている人達に多く見受けられる。特に、政府関係の人の賄賂の
要求は激しく、郵便局から税関、警察に至るまであらゆるところで賄賂を露骨に要求
される。しかし、これも割り切ってしまえば使いようで、例えば日本から届いた荷物
を税関に取りに行った時、賄賂を渡さないと税関で丸一日、下手すると丸一日待った
挙げ句、「今日はもう終わりだから、また明日」なんてこともあるが、賄賂を渡せ
ば、30分で通関ってなこともザラなのだ。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:11:01 ID:qvnGJu7/
白人は


中国13億人 vs インド人10億人 を戦争させたいだろうね

醜いアジア人同士が潰しあってほしいっと思ってるのが白人だからね
白人は当然、アジア人同士を戦争させようと
工作活動してくるよ



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:55:48 ID:HaaP1jXd
別に難しく考えなくてもいいじゃん。
シナが嫌いだから、関って損することばかりだからインドに近づきたい。
ただそれだけ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 10:03:30 ID:PpB5KKrf
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:23:56 ID:aOj58aHf
>>29
今回の四川省地震で「おから工事」の建物ばっかりだったから倒壊しまくった訳で。
おから工事の建物が建てられたのは賄賂貰った役人が違法建築を見逃したからだよ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:39:33 ID:oCYXxdea
一個人の人間性でいうとインド人はありえないほどせこい
中国人も顔負けさらにせこさの微塵も見せなくてそこはかなく恐ろしいのがロシア人


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 14:57:33 ID:EXvIVqzf
オレはインド派。今学校だけど、長野であんなに暴れた中国人が四川の募金活動してるの見て、唖然とした。自分の力でなんとかするのが自慢のお国のはずだったが

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 15:58:12 ID:aOj58aHf
>>37
>自分の力でなんとかするのが自慢のお国のはずだったが

これ、大嘘ですから。
大躍進運動と文化大革命のせいで国中が荒廃して自力で立て直せないのが
判っていたからアメリカや日本と国交回復して援助受けて立て直そうとしたのが
中共。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 16:53:17 ID:xFxYpyLp
>>35
中国に賄賂がないとは言ってない。
税関の小役人や警官、郵便局員に限っては中国のほうがまとも。
インドは民主主義だから法治国家だ、
法治国家は賄賂がない、みたいな論理がおかしい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 17:00:42 ID:DFS7F+0I
東シナ海で泥棒中の国なんかやられてまえ!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 17:42:10 ID:eDAI9QpR
ガスを盗んでも
水が無くては、生きて行けない。

42 :黒崎恵:2008/05/20(火) 19:38:10 ID:4/8L4ojJ



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:17:32 ID:sITHveGQ
>>39
インドだって、日本だってわいろはある。だが中国にしかないのは、独裁国家だということ。

44 :うすじ:2008/05/21(水) 04:08:37 ID:XIVIp0bF
ペマギャルポさんが言うには
レアメタルがチベット高原にはある

チベットもある意味欧米に利用され
受難だよな
全員日本に移民しればいいのに
まともな国からこそ受け入れるべき

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 10:45:35 ID:SVbki7fH
>>44
一番良いのはチベットやウイグルを独立させてチベット人の手で欧米に
自分たちの土地から取れるものを売りつけて国を富ませる事なんだけど、
それにはやはり中共が崩壊しないと無理だよね。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 10:52:10 ID:446+Aszy
レアメタル以前にチベットは核の廃棄場所になってるから
まずは核廃棄物を中国に引き取らせないと

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 15:41:45 ID:hXy7FeFT
>>43
日本の外務省は独裁国家と付き合えないなんて方針はとってないよ。
サウジだってシンガポールだって独裁だろ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 15:44:08 ID:FKBoXkHH
中国とインドとどっちにつくかと言われたらもちろんインドだ

けれどもインドの対外戦略ってのは
地域大国になることを目指す「中立、非同盟」なわけ
パキスタンとの問題もあるし
「一緒に中国叩きましょう!」って手を組めるほど一筋縄じゃない
なかなかしたたかな国なんだね
でも民主制が確立している点は日本(西側)にとって大きな強み
少なくとも潜在的な脅威になることは絶対ない
(例えば西側からフランスが離反したり米仏が険悪になったりしても
フランスがアメリカにとって脅威になることは絶対ないのと同じ)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 16:01:18 ID:baYidRM7
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:28:14 ID:weWvjXsL
【軍事】中国がイランやテロ組織に兵器輸出・・ブッシュ政権高官証言「日米を離反させようとする意図がある」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211365915/

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 04:28:17 ID:2MWm6pWA
だったらアメリカは北朝鮮のテロ指定国家解除させるなよw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 04:53:23 ID:meQ755YQ
中国の水洗トイレの凄まじい威力
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1961627
http://www.youtube.com/watch?v=lVsjsmYwR8Q

こんなだから水不足になるんだよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 08:49:58 ID:HQRd21Tm
よく「中国人とインド人だけで、世界の人口の半分」とか言うけど、
純粋な漢民族って何人なんだろ?
チベ人とかウイ人とかまで中国人とするのは横暴のような気がするけどな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 10:01:54 ID:N4IpuCCA
>>51
日本が憲法改正して自衛隊を国軍に昇格させてアメリカの同盟国として対中国戦略の
責務をきちんと果たすなら北朝鮮なんぞを対中国の駒として使う必要は無くなる。
>>53
>純粋な漢民族

満州・チベット・ウイグル・雲南・内モンゴルを除外した土地に住んでる人たちを指すのかな?
でも人口過剰だからチベットとかにやたらと沿岸部などで余った人間を放り込んでるし
そういう人たちも勘定に入れるべきかと。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:08:42 ID:4QOboWke
純粋な漢民族は確か全人口の90%(95%?)くらいだったと思われ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:51:47 ID:VvXEzBr2
>>53
インド人は中国以上に多民族ですよ。
だいたい各州ごとに公用語になってる(全部で18だっけかな?)
最大のヒンディー語も40%ぐらいにしか通じない。

日本人の考える「民族」は
見かけも、言葉も、生活習慣も厳密に同じじゃないと考えがちだけど
中国やインドはそれ自体でヨーロッパより大きい(面積じゃないよ)んだから
中にはドイツもポルトガルもイタリアもポーランドもある、ぐらいに考えないと。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 02:40:02 ID:nBdqLIZ8

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

 中国人と朝鮮人は 人類の恥部

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 08:16:28 ID:HeSdWrKz
グーグルアースで北極を見ると
氷が無いけど全くなくなった??????

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 10:49:21 ID:fO3souNz
戦争ってのは「生存本能」なんだよ。
国家への誇りや大義で戦うと錯覚している人が多過ぎるが
実は生き延びるためにやるもの。

60 :騙されて北京に行く馬鹿:2008/07/19(土) 11:06:55 ID:HM4cEjqD
 16日付け「博訊新聞網」が異様な伝染病の大流行を伝えた。
 原因不明、ミステリアスな流感が大流行しており、青島周辺だけで既に1251名が死亡、16万人が罹患しているという。
 AIDS、SARS騒ぎどころではない。

 患者が急増したのは七月に入ってからで、寒気、嘔吐、呼吸困難、はては肝臓、腎臓不全、市内はパニックに陥った。
 
 12日に青島市政府は衛生部門の責任者を集めて緊急対策会議を開催し、病名を「流行性脳脊髄膜炎」とした。この情報は関係者だけに機密とされ、
対外情報公開をしないことも決められたという。
http://www.melma.com/backnumber_45206_4164589/

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 23:40:30 ID:A3S+2hWa
もしさ、2国で戦争になったら、日本は何て呼ぶのかな。
「中印戦争」?「印中戦争」?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:15:27 ID:ucaxific
ぶっちゃけパキスタンも加えての三つ巴だろうから
中印パ戦争
ちなみに米英の介入は確実

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:45:04 ID:6gNM51wS
>>62
なんで三つ巴になるんだ
中とパは仲いいぞ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:45:58 ID:6gNM51wS
>>61
歴史勉強しろ
中印戦争って普通に学校で習わないのか

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 02:34:01 ID:ucaxific
>>63
カシミール

66 :61:2008/07/20(日) 02:40:36 ID:d3lwedly
>>64
知ってるよ。当時の国力差で「中印」だって。
だから近い将来は、どうなるかって。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 04:44:27 ID:5radHcWC
本発売中「台湾問題は日本問題」
岡崎久彦著・海竜社


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 13:53:23 ID:dy9iS0gu
>>65
カシミールって印とパの間の紛争じゃないの??

中国何か関係あるの?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:48:32 ID:7O4dajuq
>>65
中国とパキスタンの間の争点なの?カシミールって。
インドとパキスタンじゃなかった?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:11:49 ID:3AOpyNEp
>>1 確かに将来は起こりそうな自然環境になって来たなー,ヒマラヤ山系を
水源とする水はインドと中国に分岐するが両国とも大河の水が枯渇するほど
温暖化の影響が出ている,農民達は水を求めて地下水を汲み上げている内に
塩害の被害に襲われているらしい,治水権巡って将来は紛争しそうだ その
点,我が国は台風や雨風の通り道,余程の事がない限り枯渇は考えられない,
感謝である


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:19:13 ID:nYroDQhI
生存を考えれば戦争する方がいいという場合もある

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:01:50 ID:tpa3qcN+
>>70
そうか?今年はヤバイぞ。局地的過ぎる。
西は降りすぎ、東は降らない。水は持ってくるわけにいかないから。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:10:47 ID:oXjHQ32o
>>66
現在の国力差は、GDPで言えば中国はインドの3倍近く。
しかも今なお開きつつある

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:20:21 ID:HHD3DjAY
>>73
ぶっちゃけ中国のGDPって外国からの借金を引き算したらさほど残らんかと。
あの国が出鱈目なのは複式簿記の概念が全く浸透して無いから企業が自分たちがいくら金を借りていて
いくら貸し付けてるのか当人でも理解して無いところです。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:42:36 ID:mwaCKx30
両国の実際生活質量と比べて73が正しい正確だよ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:48:46 ID:UzPFqK3/
インドは50年100年単位で見れば中国を抜くだろうけど

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:52:06 ID:aF/Y+8hu
>>68>>69
中国もな領土乞食なんよ
つまりそういうこと

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 02:28:20 ID:fDu+1MoR
>>71
ヒトラーの尻っ尾?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 02:40:05 ID:zr7RlPsM
日本は乞食じゃないから竹島も尖閣もいらない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 12:25:08 ID:G8BXtvMF
>>79
自分の権利すら主張できない人間は乞食以下。
お前は乞食か?


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 12:27:29 ID:/mcEuiUR
環境でも隣国への配慮が無い中国!
中国によるアムール川汚染も露西亜と問題になっている。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:57:52 ID:TXLyMg21
中国はアレだからインドに勝ってもらいたい

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:13:17 ID:1HlLeBue
どっちと仲良くするかなんて、バランスの問題でしょ。とりあえず、今のところはもっとインドと仲良くして中国を牽制すべきだと思うけど。
「国家に真の友人はいない」という言葉もあるし、あんまり他の国に期待しすぎると後悔するよ。

もっとも、小手先の外交じゃ他国の外交官は納得しても国民は納得しない可能性があるから、ある程度は腹を割って接する必要があるだろうが。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:12:37 ID:a9G/0N5T
少なくともチンパンじゃ無理だな。
じゃあ、誰が出来るとなると、…困ったね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 05:04:00 ID:M3Wpyqfa
>>82
ちうごくは、自滅するから大丈夫。
なら、いいんだけど、こいつ等は、困った時だけ
「困っているのに、何で助けないんだよ」って逆ギレするからな。
日ごろの行いを、鑑みない民族だからなあ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 06:16:25 ID:3STBIaSg
カレー、ちょっといい話
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20080711

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 22:02:33 ID:qo8My7Kc
やっぱり、インドと仲良くしたいねえ。腹の底が見えない部分はあるけど、
根拠の無いプライドを主張する国とは、付き合いたくないね。
「ウチは絶対に正しい」、「あなた方は間違っている」、「歴史的に正しいことが証明されている」
もう、うんざり。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:15:51 ID:6HpVzaEB
中国は自国の汚染物質を下流に垂れ流し。
黄砂にしろ、水質汚染物質にしろ、自分が良ければ何でもいい。
五輪で繕ったとしも、誰も信頼していないよ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 12:10:27 ID:xHoOFIWI
印パ ハジマタ
印中 マダー?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 12:32:43 ID:uQ46l0oK
インドは古来から中国の領土だと宣言すれば、何も問題ない。
あとは民族浄化すればいい。
あ! インドは核武装しているから難しいか。
北京にミサイル打ち込まれるからな。
日本なら侵略しても核武装していないから問題ないよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 14:01:01 ID:Y6JT8PUa
>>90
おまいは、何が言いたいんだ。一行目と三、四行目は、矛盾しているぞ。
もう少し、自分の考えをまとめてカキコしろよ。

「インドは古来から中国の領土だと宣言すれば、何も問題ない。」
問題だらけだろう。主権国家に対する侵略だ。
もし、中国が軍事行動を起こせば、国連は黙っていないぞ。



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 16:45:43 ID:N2RW7BbD


チベット自由人権日本100人委員会 発足記念シンポジウム(7/30)

日時
2008年7月30日(水)午後6時 開場 午後6時30分 開演

場所
憲政記念館
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=l_00000034

内容

基調講演 「チベットの現在・過去・未来」
ギャロ・トゥンドゥップ閣下(ダライ・ラマ法王の実兄)
パネルディスカッション櫻井よしこ・酒井信彦・加瀬英明・西村幸祐(敬称略)

参加費1,000円 ※当日会場で現金にて承ります

要申し込ご参加いただく際は、事務局までFAXにてお申し込み下さいますようお願い申し上げます。
FAX送信先:03−   6404  −8842
記入事項:お名前(ふりがな)・ご住所・電話番号

主催
チベット自由人権日本100人委員会




93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 02:50:55 ID:UXUQ++HU
なんで中国は、他国を挑発する事を言えるんだ。
自意識が過剰なのか?自国の不安なんて考えて無いのだな。
自分の足元を見ないで、外に目を向ける。
稼げるだけ稼いで、米国に移民するんだろうな。
母国を捨てて。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 10:52:00 ID:DrUqSa78
>>93
ぶっちゃけ中国人にとって重要なのは宗族(男系直系血族)だけ。
国とか民族とか本当はどうでもいいのよ。


95 :93:2008/08/01(金) 00:02:42 ID:XTJI4zDU
ちょっと脱線したが、やっぱりインドだよな。
あの、いかれた民族よりは、なんぼか信頼できる。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 14:50:38 ID:mlizrv+x
>>95
インドはイギリスの植民地支配で民主主義と法治社会・資本主義が浸透してるので
これらが浸透して無い中国よりは遥かに信用できる。


97 :93:2008/08/02(土) 08:36:23 ID:eVzuRRt4
>>96
清も英国に支配されていましたが。
根本的な国民性の違いだろう。相手に迎合したら負け。
妙なプライドを持ち続ける。奴等は革命しかしないし。
弱者を叩き潰したほうが勝ち。だから、徹底的にやる。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 10:39:51 ID:6Fyp+1qb
>>97
イギリスが支配したのは清朝のごく一部ですよ。丸ごとイギリス領になってた
インドと一緒にしちゃいかん。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 11:12:34 ID:xXtE1La1
>>91
>もし、中国が軍事行動を起こせば、国連は黙っていないぞ。

国連は何もしないよ。
中国が常任理事国だということを忘れちゃいかんぞえ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 14:59:37 ID:wEZ8sGAO
日本と違ってインドは核が抑止力にならんよね

101 :91:2008/08/02(土) 15:46:50 ID:F+XC2Guo
>>99
アメリカ、フランスさんも常任理事国なんだが。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 16:36:21 ID:A4tJWPPQ
>>101
あのね、「国連は」何もしないの。
米国が有志を集めて多国籍軍を編成ってことはありえるにしても。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:07:39 ID:6Fyp+1qb
国連が第二次世界大戦の戦勝国(ドイツに占領されてたフランスが入ってるのが変なんだけど・・・)の合議の場でしか無いのを
日本人はもっと理解するべき。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 10:26:53 ID:7npWyBwK
中国は一人っ子政策で子供を減らされ、しかも男の子を推奨されていたから
近い将来女が足りないようになる。

それに25歳以下は日本でいうゆとり世代、甘やかされ育ったから上の年代
より粘り強さがない。

つまりカキコしてるお前らが兵隊になってるようなもんだから
勝敗はわかんねえ


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 11:33:02 ID:xAUUEbB7
ゆとりが精神面で弱く軍事的にも弱いという考えは短絡的。
何の根拠もない決め付けにすぎずしかもその決め付けがただの精神論。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 11:38:41 ID:HfIjwmDk
韓国もまきこまれますように

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 11:58:09 ID:wiRUQtH+
地震のときの映像見て思ったけど、人民解放軍ってこんな程度なのかー!
軍隊としての底力はどんなもんなんだろ?

108 :はなさか爺:2008/08/05(火) 12:06:03 ID:K65eq1tC
中国とインドの決定的な違いは中国は毛沢東以来の社会主義国であり排他的
思想国である為に宗教否定国でもある,其の顕われの一つが法輪功の国外追放
である,インドは釈迦以来の仏教発祥国として有名な国である,それだけに
様々な戒律の多い国だ,多民族の国としても中国を超える,隣国でありながら
国の規模は略同格であり歴史も互角であろうか? そして21世紀の発展国と
して頭角を現している両国は互いを意識して歩むことになるのは必定なのだ
そこで生活に欠かせない水利権を巡り中国とインドは紛争の危険性を孕んでいる
大変大きな問題として浮上するであろう,


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 17:30:13 ID:osuJNSQr
>>107
ぶっちゃけ人民解放軍は軍閥の寄り合い所帯だから統一行動取れないでしょう。
統一行動取れない軍隊は烏合の衆。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 23:30:54 ID:qubDgciE
>>109
まあ、誰が指揮を取るかは、あるね。
指揮系統、複雑そうだな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:55:07 ID:SvRf3JRV
で、感傷的にならずにお前自身の中の破壊的エネルギーを発見支那ければ駄目デスw
ソレは他のモノへと窓を開け続ける揺るぎ無い流れ、認識のプロセスなのデ四六時中続く全課程なのデスw

もしも止めれたナラ、破壊的ではないとはナニか?とか肯定的には問わないっしょ
ただ、この自から生んだ破壊的エネルギーを止めれるかと問えるだけデス

もしも、結論カラ考えタリ、多くの技術的知識による経験カラ考えてれば
柔軟性、繊細さをもつことはできん
繊細さをとりもどすには、精神は何の支えももってはならないことぐらいは判ってまいりましたね。

ソレは実際は世の中に背く事デス・
目指すは平等なんですから♪
もし、絶望のエネルギーの湾曲的効果をみることが出来れば放棄せざるをえない
もしも。気がつけば個々と世界との関係は完全に違ったモノになり
多くのドアを開けるのデスが無理鴨
〈lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililir ゚llilililililir
     .llilililii;i;l.   lililililili               ..llililili[゜
    .llililililili゜__gg,,,,lililililili   gg,,,,         __glilililik_  __,,gggllllllgg,,、
    :llililililililililililililililililililili! ./lilililililiv   ./lilii;i;i;i;lililililililili)しglilililill[[゚゚l]lilililii;i;、
   glililili[゛ ./lililililililililili]しlililililili[(^     ^lilililililililililililii;i;lili][゚"    ゚llililili]l.
  glililili][,,_ .;lililililili.llililililililili][(^         メ「゚glililililililili[゚゜      .llililili]l.
 glililililllililililililililililili゜]lilililii;i;"            .;i;i;lililililili゜        .llililili]l.
:li;i;]["  ゚llililililililili゜ .llililili][            ./lililililili]]   __,,gggg,,,,,,.llililili][
     ./lililili[゚  ]lililili]l.     g,,_     ,,i;i;lililililililili]!  :llililililililililililililililili]
    _

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:05:24 ID:XCqO3Uhd
そこで日本の水浄化技術の登場。
この手の技術は日本の独壇場と聞いたんだがどうなんでしょ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 10:24:45 ID:BxD251ge
技術的に一歩先なだけ。

その分コストも高いから、もっと簡単でコストも安い技術に先をこされる場合もある

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 16:01:05 ID:ZW1LF7++
>>113
先端を行くからそこからコストダウンが可能になるんですけど・・・
模倣者の技術なんぞ開発の際の経験の蓄積が無いのでトラブルが起こった際
リカバリーする能力がまるでありません。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:09:22 ID:nJNuFROC
>>112
もし、海水の飲料水化が出来ても、
内陸まで運ぶのは、無理があるんじゃないか?
結局、内陸部では河川に頼るしかないだろう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 00:36:39 ID:4xPa4n8x
汚染された河川の水を飲料水あるいは工業用水用に浄化できれば市場はあるかと。
中国にはあんま関係ないかもだが、ハイテク工場では純度の高い水が必要だしね。

http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/sp_jimu/162_5/index.html
シンガポールのニューウォーター

テレビでみかけたのでぐぐったらあった。
これも日本の技術のようだ。
下水を飲めるようになる。

117 :115:2008/08/08(金) 03:17:45 ID:WrzIgEi2
>>116
だから、その河川の水をダムで独占しようってのが、中国なんだから、
スレタイに戻る。

118 :115:2008/08/08(金) 21:30:39 ID:b7i+w6Nr
>>114
言いたい事はわかる。
君が言う「最先端の技術」は、意外な発想で、
「えっ、そんな簡単な事」で、覆される事もあるんですよ。
確かに、模倣をしていても、オリジナルには追いつけません。
でも、別のアプローチから、改良する事は出来るんですよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 23:25:43 ID:b2Wavw0m
>>118
技術畑の友人曰く新技術は大抵今まで積み上げてきた技術の組み合わせを行なってる最中に
ちょっとした切っ掛けで生まれる事が多いとか。
そのように「別のアプローチ」も記述蓄積の際にきちんと行なわれているので、
後発の存在が簡単に別のアプローチを生み出せるほど甘いものでは無いようです。


120 :118:2008/08/09(土) 01:04:35 ID:+0f4+rgn
>>119
>技術畑の友人曰く、
>新技術は大抵今まで積み上げてきた技術の組み合わせを行なってる最中に
>ちょっとした切っ掛けで生まれる事が多いとか。

別に、君や友人に文句を付けるつもりは無い。研究者として、
地道な研究をされている皆さんに、文句を付けるつもりはないよ。
しつこくてスマンが、違う方向から、定説を覆せないかなぁ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 18:48:20 ID:+38jUlnk
地球資源枯渇→核戦争→君はタフボーイ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 13:33:00 ID:42jeehTp
>>85
困ったときだけ『友人だろう』でごねて相手のことを考えないタイプの人を、
ライオンタイプと呼ぶ。

自分が中心のモラルハラスメント国家、国民、民族だからな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:06:05 ID:o8OZD3TO
このスレも日本人に化けた外国の武器商人が戦争煽ってるな

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 17:14:16 ID:HBWWEapC
英語の発音をインド人にバカにされた暗い過去がありますorz

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 19:45:11 ID:BfvxVBAq
>>123
どんだけ暇な武器商人www

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:09:15 ID:cY99Vl4W
中国とインドならインドの応援する

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 02:56:48 ID:610DsFsq
インド政府、北京にて観光客誘致活動を開始
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/080808/22056.html

 【ニューデリー】インド政府観光局はオリンピック効果で北京に観光客が殺到する
この機会を生かし、北京でインドをアピールするための大々的な宣伝活動を繰り広げ
ている。インド政府観光局は北京の主要駅や乗り換え駅で1ヶ月にわたり、特別な装飾
やデザインを施した一大広告キャンペーンを行う。また、オリンピック期間中には、
中国の主要紙でも宣伝広告が繰り広げられる。

 インド大使館では16日にインド夜会(Indian evening)が開催され、メディア関係
者・中国の観光業者・五輪のインド選手団らが招待される予定だ。その他にもインド
の手芸・織物展や、インドに暮らし様々な地を旅して回った中国の有名写真家な写真
家Mao Xiaoyuさんの写真展も行われる。インド観光相の海外14番の支局、北京観光事
務所は2008年4月にアンビカー・ソーニー観光相により開設された。

 2005年4万4897人、2006年6万2330人、2007年8万8103人と、この3年間で中国からの
観光客は増加し続けている。逆に中国に行くインド人観光客も増加しており、2005年
35万6460人、2006年40万5091人となっている。ソーニー観光相は2国間関係をさらに強
固にしていく狙いで、インドの旅行代理店・旅行会社の代表団を中国に派遣している。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 04:11:08 ID:Ny9bG7VB
インドが中国とぶつかってくれれば日本がインドと急接近する
チャンスでは?

インドと日本が組めばいろんな面を補えあえるし、中国のアジア
覇権を阻止する上でも有効だと思うんだけど……。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 04:59:25 ID:AbXFtjKB
同じ第三国である境遇の大国(中国、インド、ロシア)に於いて、自国の紛争以外で他国に迷惑をかけてないのはインドだけだな。
まぁ日本同様、多神教の国だ。そういう事で…

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 10:39:41 ID:8RLLS0jq
>>128
つうか安倍総理の時にインドとの関係強化は確立されてる。
外務省のhpで安倍総理と麻生外相とインドのシン首相の演説が載ってるはずだから読んでみて。
シン首相の来日時の国会演説は中々素晴らしいものでした。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 02:32:56 ID:4cNmiS5y
>>130
チンパンだぜぇ、今は。大丈夫か?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:01:06 ID:MhZj0X6E
>>130
それもあって、媚中売国派と創価のマスゴミのアカラサマな叩きによる
世論誘導で消されたんだよな
あの奇妙な辞任はおかしい
インド政界人もそのこと理解してる

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:21:46 ID:S5YnmNyl
中国と言う国,広大な国土面積を有しながらウイグル自治区やチベット自治区
何んで頑なに独占し開放してやれないのか,欲の皮が突っ張っているとしか
言い様が無いね,だから面倒見切れず各地で毎日暴動が起きている 中国人が
言っていたよ,今はオリンピック中だから政府も軍隊も控えているが終わったら
容赦なくパン,パン,だって,怖い国だよ


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:51:34 ID:2VfLlCEc
>>133
つ地下資源。

お花畑の君にはわからんだろうが。
妄想内の中国人に、よろしく言ってくれ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 14:21:16 ID:Y3r62WmE
>>133
中共は中華思想が頭から抜けないので清朝の最大版図が漢族の領土という形にしたんですよ。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 15:56:58 ID:XxXpnVE5
インドと中国・・・
二虎共食の計ですね わかります。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 22:24:52 ID:xZ8ByY/g
日本に影響が無ければ、インド軍と人民解放軍の激突する模様は見てみたいもんだがな。
中印の国境近辺における軍事力の優位性がどちらにあるのかは興味がある。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 23:14:39 ID:yEK5kD8v
>>131
チンパンだもの、今にやらかすよ。
「インドですかぁ、…友好的にやりたいですねぇ」
掌の平は、何時返るかね。
「私は、明言はしていませんよ、誰が言いましたか?」


139 :今世紀給水伝説:2008/08/13(水) 23:30:24 ID:sQ2vrp2/
>>137
短期決戦(要外交努力)ならば、インドに5000ルピー、
長引くようなら、中国がごねて、停戦条件に物資を要求。
UNからさんざん引っ張って、1000万元で、講和。
中印不可侵条約を結ぶも、ゲリラ戦勃発。
水資源枯渇により、中国は源流よりの放水制限。
続く。

140 :139:2008/08/14(木) 20:10:07 ID:PldRL0B0
続き。
中国の水資源独占に対し、ASEAN諸国は反発。
日本は何もせず。

国連の勧告に対しても、我関せずで、しらを切る。
書いててイヤになってきた。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 14:45:37 ID:1nf45l4P
今日は終戦記念日です。過去の過ちを繰り返さないように彼らの言葉を胸に刻みましょう。

「不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている」
byハイネ
「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」
byジミ・ヘンドリックス(“伝説”のギタリスト)
「愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル文学賞受賞)
「恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い」
byヘンリー・ミラー
「愛国心と言う卵から、戦争が孵化する」
byモーパッサン
「愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である」
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
「ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹(はしか)である」
by アルベルト・アインシュタイン(物理学者、ノーベル物理学賞受賞)
「人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう」
byバーナード・ショウ(戯曲家、劇作家、ノーベル文学賞受賞)
「愛国心なんて今すぐ廃語にすべき言葉です」
by藤原正彦(「国家の品格」の著者、お茶の水女子大教授)
「今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ」
byチャールズ・スペンサー・チャップリン(喜劇王、俳優・映画監督)


142 :139:2008/08/15(金) 16:04:46 ID:GpxauN6G
>>141
本当に、言葉を噛み締めてくれればねぇ。
馬鹿は、目先の事でいっぱいだから。
大運動会が終わったら、どうなるのかね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 21:16:51 ID:YRvHPMeB
四川地震で、中国の核ミサイルは全滅したように感じるのだけれど、勘違いかな?
そうなると、インドが油断している間に取られた、アッサム地方の1/3ほどの地域を
取り返すことも出来ると思うけれど。
勿論、水争いも、インドは遠慮することはないと思うけれど。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:29:54 ID:PNBmdtgg
ばかやろう
アッサムは独立すべきだ
弾圧はやめろ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:32:12 ID:88eHF7j6
>>143
四川地震で軍がすぐ動いたのも人民救助ではなく、核施設確保のためだったし、
地下で核爆発が起こった?なんて報道もあったけどどうなったんでしょうね?


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:08:58 ID:ADOdg1P1
>>143
勘違いです。最大限の復旧を行っています。
四川地震の「その後」は全く報道されていません。
「こんなに酷い目に合ったんだから、援助してくれよ」
何故か言いません。あのタカリの国が。
自国に入られると困るのです。
バレルのが。何が?うふふ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 14:12:11 ID:oD+8IHoe
>>146
中国の核開発や原発の指導をしてきたのはフランスだからその辺りから
情報出てきませんかね?


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 15:05:46 ID:kIpqKPw9
>>147
国家機密は、バラしちゃまずいだろう。
仏が意図的にリークしなければ、意図的にね…

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 02:42:50 ID:5a6/ZTAf

ラーメンマンVSカレクック

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 10:27:50 ID:poZWRQ+V
未だインドは是からと言う段階だ,核を持っていても全体的な軍事力は
中国に遥かに劣るが経済発展とともに国力をつけたならインドは中国を
凌ぐ国になるだろう,

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 11:29:22 ID:6tVM2kED
>>150
国家的に腐敗している「ちうごく」。
経済格差、汚職、具体的な政策が出せない。
上しか見ないで、足元が見えない。
もう、インドの勝ち。人的資源はスゴイぞ。
「ちうごく」は言葉が過ぎるが、一部の成金と、
大勢の貧乏人で成り立っている。搾取するのは得意だしな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 15:32:36 ID:wi0UY6RD
>>151
中国の場合都市部が農村部を搾取する国内植民地政策ですからねぇ・・・・


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 15:36:31 ID:BRZvgt8C
どうでもいいけどインドも中国も人口減らせ特にインド居すぎなんだよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 23:24:25 ID:dz3tIkFP
>>153
中国は、貧民層ばかり数が増えて、決して富裕層に成り上がれないからな。
インドは優秀ならば、米国に留学とか出来るしな。

155 :紫の上:2008/08/19(火) 23:40:10 ID:VnX0KtdM
卑弥呼の緑の銅の鏡の人かもしれない!!!!!!
白雪姫の魔女の鏡であれが、白雪姫なのね。美人で性格がいい人なんだよ!!!!ね?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:06:21 ID:zE3CP82r
>>154
君は何が、言いたいのかな。一言で表現できるんだけど、
まずいからな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:11:59 ID:II4KqS/r
>>141
その日は終戦記念日ではなく敗戦記念日です。
普通の国では何故負けたのかを考えて次に負けないようにする日ですが
何故か日本では次は戦う前に負けるように教育される日です。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:21:57 ID:CIrKP5nJ
>>157
判ってないなあ。
日本は戦争を放棄したんだから、「終戦記念日」でいいんだよ。

159 :大和魂:2008/08/20(水) 05:11:31 ID:g0dmiONg
中華民主主義人民共和国→ちゅうか顰蹙主義自民今日は酷W

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 13:50:37 ID:CaBrJnuE
>>154
中国の場合国が教育に出す金額がアフリカの小国レベルで、教育は個人持ちという
体制なので貧困層が大学卒業するとこまで行く可能性がほぼありませんからねぇ・・・・
>>158
言葉遊びですね。
日本はアメリカに敗北しました。

161 :158:2008/08/20(水) 18:03:20 ID:UUq1ZFPE
>>160
日本は米国に「降伏」しました。
非戦闘を選んだのです。
国家としてのプライドを捨てて、「国民」の命を守ったのです。
敗北とか言わないで下さい。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:01:11 ID:7Oa3pugt
日本は単にゲームに負けただけなのであって、心を売り渡したのでもなければ家畜になったわけでもない。

163 :161:2008/08/20(水) 23:28:50 ID:MlwBLpE0
>>162
仕方なく、被占領国になりました。本意では有りませんが、
アメリカは大変な援助をしてくれました。

日本は手を差し伸べてくれた、米国に感謝しています。
ところが、あのバカな国は、手のひらを返して、お前はバカだろう。
もっと非人道的な、悪口を言っています。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:58:35 ID:aZLpQCJG
【インド】神様の使いとされる牛を食べた男、村人に集団リンチ後にカレーの具にされる
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1206282306/l50

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:27:35 ID:diU/qoBU
うん、遠交近攻だ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:31:51 ID:eH2nKoba
印度も中国も非文明国家です

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:46:42 ID:TwWZ9LGg
数億同士の戦い…日本は中立だな…

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 10:10:30 ID:nvvWQERN
>>161
再度言います。

言 葉 遊 び で す ね 。

日本は戦争に負けてアメリカに主権を7年間奪われたのです。
アメリカは日本を農業国しかできない国にしようと当初画策しましたが、中国の共産化や
ソ連の勢力の伸張に脅威を抱き日本を東アジアにおけるアメリカの防壁にするよう
路線変更したのです。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 22:25:43 ID:dPjSCWtq
インドと中国の戦争に介入したら、
余計なゴタゴタに巻き込まれそうでいやだな

高みの見物が最善じゃない?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:18:29 ID:2wax1QlM
>>169
チンパンが黙って居てくれれば、いいんだけどねぇ。
やな悪寒はする。圧力の強さは、中>印だろうし。
せめて、エネルギーは。
譲歩は無いしな。「ふふん」で、日本は終わりか。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:33:29 ID:0q2av9ed
>>169
もう少し、来年まで願いたいのが、
「中国、それまで持つかな。」

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:26:08 ID:9Xzc3/Sb
五輪後、北京を含め、環境整備をどうするんだろ。
水は取ったままか?北京から他の地域に流すのか?
「絶対に」しないだろな。それが中国。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:33:07 ID:GehAN8Z4
運動会は終わったけど、どうするのかね。
脱力感をプラスには転換出来ないだろうな。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:08:17 ID:J5IdhU3s
大運動会で無理した分は、如何するのかね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 21:00:40 ID:GRbijFR+
オリンピックがあるので、北京の整備のために、
人民政府はとんでもない金を掛けたけど、
根本の問題は解決して無いな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 20:48:31 ID:AClG+kFI
余り知られていないけれど、中国はインドシナ半島でも、メコン川の水利権に関与しているよ。
表向きはメコン川を利用した、流域の交易拡大だけど。
それにミャンマーの軍港を租借して、既にインド方面へのアクセスを確保しているし。
空母の建造や潜水艦基地が、ベトナムの真ん前にある海南島を中心にしてるのも意図的だろう。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 23:09:27 ID:6lJcKAOJ
なんという過疎だ。
中印戦争は絵空事か。つまんねーの。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 12:29:36 ID:049d/hp3
ま〜インドは今パキスタンと揉めているからね。こっちのほうが早く核戦争に発展しそうだね。更にパキスタンの後ろに中国がいたら、、、

179 :CH:2009/01/21(水) 18:17:51 ID:pYJjsaYi
看不?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 19:59:53 ID:x/0hvth/
メコン周辺国の利権ならわかる。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 10:01:02 ID:4X8Io9ht
>>161
思いっきり完膚なきまでに敗北しただろ。
何を持ってアレが敗戦ではないと言い切ってるの?この人。
だからこそ現在も準属国のこの現実があるんだろうに。
こいつの脳内基準では600万人死んだくらいじゃ国民が死んだうちには入らんのだな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 05:05:45 ID:ZAFzpJSA
日本は水資源は有利な立場にあるのかい
何とかして資源大国になれんかね

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 09:41:59 ID:WaO8Jr/H
>>182
日本のこの件の優位は水のろ過技術。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 20:11:42 ID:9rgflG6j
日本はインドを支援するべし
そしてチベット、ウイグル、東トルキスタンを植民地支配から解放する
当時の日本人が目指したようにね

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 16:34:44 ID:t10mPMr0
ふむすれ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 06:39:16 ID:8g/j9uI5
関連スレ
もし、中国と韓国が戦争したら
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1213877345/
通常兵器のみでロシアと韓国が戦争したら韓国圧勝
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1233838918/


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 01:09:35 ID:hs1UHVCj


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 11:24:49 ID:/az/f8ap



【国際】インド、「中国との戦争」に備え武器の大量購入を計画―米誌
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234533430/


【国際】インド、「中国との戦争」に備え武器の大量購入を計画―米誌★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234573818/




189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 18:40:37 ID:+JV8fE3q
インドとは外交的にも政治的にも対立していない。
歴史認識がドーコーって事もないし、領土紛争もない。
支那人ってのは遠交近攻なんだから、
日本人もインドと接近すべきだw
支那人工作員がウザイな。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 22:07:44 ID:BYnsG6WH
>>189
麻生総理がインドと安保協定結んだからね。
これからますます関係が強化されるでしょう。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 01:41:19 ID:H7oVPnJh
中国とインド
インドとパキスタン

ここんとこアメリカがパキスタンを煽ってるのがわからん

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 02:04:44 ID:Qn9wRqU0
中国にとって、パキスタンは対インド封じ込め戦略の重要な手駒。

カシミール紛争ではインドをソビエトが、パキスタンを
中国と米国が支援したけど、次のカシミール紛争で
インドを米露が、イスラム原理主義"テロ"国家パキスタンを
中国が支援したらどっちが勝つかな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 13:28:08 ID:uZDnVSWJ
軍事力で比較するならインドが勝つだろ。
中国と違い兵器購入の面では、米国や欧米諸国からも新型兵器購入できるし。
空軍は旧式戦闘機への大量退役に伴い、2007には新型戦闘機の購入資金として
1兆円規模の新規調達を決定してるしな。ロシアや欧米諸国は、ライセンス
生産を含めた最先鋭戦闘機の売り込みに必死だ。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 22:20:48 ID:f3fWOHpO


13億人中国軍 VS 11億人インド人 のすげー人数の肉弾戦の戦争が見れるのか?



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 07:57:26 ID:oaO1wLcz
核保有国同士が戦争なんて有り得るのか?
核を使わないまま降伏したり不利な休戦協定を結ぶほど理性が働くなら、
そもそも武力衝突自体回避されるんじゃないのか?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 15:25:40 ID:YK6Nav8t
米仏大儲け

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 14:30:53 ID:6JV8tUCK
中国が川をせき止めたら戦争は必至。
中国2分のチャンス。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 15:21:02 ID:d1LIikDa
まぁ結局、どちらが勝っても白人マンセーになる戦争だろ
つまらん

お互い「核使用前提」で衝突寸前になるフリしとけ
慌てて白人逹が経済援助しはじめるからさ


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 16:11:25 ID:KnDeqcLn
ゼロと虚数を発明しなさったインド様がシナ猿如きに負けるはずねーべ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 16:20:56 ID:O/sqBlRZ
印度ガンバ!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 18:25:40 ID:DsS34nQs
【戦闘】南沙諸島でベトナムの警備艇が中国軍艦にフランスパンを投げ付け軍艦沈没★2

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bread/1233717163/


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:11:26 ID:hjaGEF0H
やるなら静かにやるべし
>>201
姦酷逝くニダ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 01:29:45 ID:qKgv1AMf
インド がんばれ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 02:55:26 ID:mMZmpNci
中印特需ですね
ついでに朝鮮も滅ぼしてくれると助かります

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 10:53:36 ID:eBGrG5r0
インド加油!!あれっ?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 14:43:13 ID:IDWj/N9O
>>190
次期総理に小沢がなったら日印関係はまず駄目になるだろうな。
ま、麻生も日韓トンネルに関わっているようだし信用ならないが。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 12:23:30 ID:2JL1WHpG
>>206
麻生総理は韓国にはIMFを通して以外の資金援助はやらないと決定しましたが、
小沢は民主党が与党になったら韓国に直接資金援助するつもりですよ。その辺考えると麻生総理の方がマシでしょう。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 03:22:51 ID:Cu5gnoH5
もうネトウヨとかいらんから。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 01:34:16 ID:Bf2eeegI
中国・朝鮮は今やロ●チャイルドの傀儡。
とりあえず沖縄と九州は諦めろ。
残念だが今の日本に勝ち目はない。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 02:24:30 ID:fW0q2xV4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6315046

アジアの水の源流であるチベット高原でインドと中国が衝突。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 09:33:25 ID:19ldhTiL
>>206
まだ日韓トンネルとかいってんのかw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 11:23:18 ID:MKpkST73
日本に中国資本の水資源輸出会社を
つくって中国に輸出すればいい

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 13:34:41 ID:C27Rnsqb
民族浄化を行っている中国人はまさに外道。
いかなる正当化の余地も無い絶対悪。
ナチスのトラウマを持つ欧州などでは現在
反中感情が拡大しているが、これは当然の結果。
いまや中国は全世界の敵、人類の敵なんだよ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 18:38:34 ID:hnNJJkla
【NHK】ベトナム警備艇が投げ付けたフランスパンで中国軍艦沈没!江畑謙介さんが原因を検証する


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bread/1233717163/

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 10:14:35 ID:c5z1hVDm
まさに我田引水

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 11:55:56 ID:bZAR1xLW
http://www.youtube.com/watch?v=-K0g_SYvEtU

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:26:48 ID:vJ/02JrU
東京裁判で異をとなえたのはインドだけでしょ。正論なら世界を相手にでも
異をとなえる。すごいよね。
ただ、バラモンの階級制度は難があるけど。
でも、近代化が全てを解決すると思うし。

個人的には、中華ラーメンよりカレーが、はるかに大好きです。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:35:32 ID:vJ/02JrU
インドのムンバイテロのバックにはパキスタンが・・・・さらにその後ろには
中国共産党が。

ならば、ムンバイのテロは、中国の宣戦布告と同等の行為ですね。
だからこそ、インドは軍備増強に乗り出し、サマリア遠征の中国軍にインド潜水艦の
追尾がついたんでしょ。

水問題は死活問題だから、政治対立を飛び越して戦争の可能性大です。


219 :初心者:2009/03/20(金) 18:36:11 ID:H2nKPmP4


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:40:05 ID:ln8Brl4t
>>218

日本のろ過技術があれば問題ないはず

しかし人口削減の陰謀で中国インドの戦争はありうる

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 21:56:10 ID:k+XzIBWn
>>199
歴史を遡ると
中国の文明もインドあたりからのが多い気もするし。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 23:36:35 ID:k+XzIBWn
>>212
川資源を奪われる”下流”がインドだから
インド資本でインドへの輸出の方がいいのでは。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 05:46:40 ID:mfFHjjXi
チベット独立の支援をするぞと脅しては如何でしょうか

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 20:33:36 ID:mOquGxP/
早く中国と印度で戦争して人口減らせ
俺は止めないからよ
出来れば核戦争をして中国と印度の両方の土地が不毛の地になればいいんだがな
そうすりゃ人口問題は解決

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 12:30:25 ID:T012+WZI
日本はインドを応援します

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 13:44:26 ID:3XW+8GUz
インドと中国はどこまで人口を増やせば気が済むんだろうか?
今インドは11億〜12億人で中国が13億〜14億人だけど、こいつらは20億人を目標にしているのか?
今でも加減知らずの増加量だしな

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 20:40:10 ID:T8yRgY8r
>>221
道教は世界観の理論構築の際仏教の世界観をパクったし、朱子学は道教の世界観をパクってます。
中国文明を活性化してきたのは西方からの文化の流入でしょうね。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 23:42:28 ID:jqD6R3ua
>>208
もうネトウヨとかいう言葉使う奴いらないから
負け犬朝鮮人左翼が作り出した言葉wwwwwwwwwwwww
ネトウヨと言えば勝った気になってやんのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 01:28:55 ID:IPkT+uLs
戦争、やってほしいという気持ちが強いような。
中国が日本の不動産を買収していて怖ろしいので、
戦争で金使ってほしい。

でも、実際に苦しむのは一般民衆なんだよね・・・



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 04:06:22 ID:sGiBJiQm
なんて自分勝手なんだ・・・
もし同じ立場だったらお前ら死んでくれって言われたら死ぬのか。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 09:06:15 ID:66dyE+kP
>>230
中国人に対しては「人間でない」と考えて接した方が良い。
怖ろしい目に合わされてから後悔しても遅すぎる。



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 18:50:22 ID:C82IhbGF
>>1
ここまで「1600ドルのGDP」と「1000ドルのGDP」に誰もつっこんでいない。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 18:55:20 ID:jGJdtA4X
死刑囚の内臓を売買する連中だしな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 18:55:39 ID:rOccQDQA
日中印が協調すれば大抵の事は対処できるのに
なんでいつもいつもこうなるんだろうな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 18:59:50 ID:T2rdNEQF
どう考えても中国が悪いだろ。
他国の水を勝手に引き込んでよいわけが無い。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 19:04:53 ID:C82IhbGF
>>233
まあ、日本も昔は生体実験をやっていたし、あまり強く言えない。

日本の遺族が脳死・臓器移植を拒むことで臓器ビジネスが成立している。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 19:16:24 ID:ki/FZv4Z
日本人の誰もが好きなカレーが勝つか、日本人の定番とも言えるラーメンが勝つか?

水を巡ってカレーvsラーメンの戦争が始まる。


引き分けでカレーラーメンになるのもこれまた旨い。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 22:05:17 ID:hvKz8Lc/
なに、この中国嫌いが前提にあるオナニースレwww

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:45:14 ID:7mg8C/8v
>>236
そういうのを無理な言いがかりって言うんだよ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:02:30 ID:C82IhbGF
>>239
九州大学生体解剖事件
http://www.kbc.co.jp/news/scoop_sp


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:13:19 ID:o5cXMygI
>>210 考えてみればメコン、サルウィンと東南アジアの源流もみんな中国・・・・

たしかもうダム造られまくって悲惨な状態になってるのがメコンだっけ?



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:24:26 ID:IzbCn98s
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   に・・・日本の源流を
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 全部手に入れて
  |     |r┬-|     | 大金持ちになるお
  \      `ー'´     /


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 09:06:30 ID:5C9KW9Kb
アメリカによる策略とする見解が濃厚だがどうか。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 09:21:45 ID:IzbCn98s
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  お・・・おれ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ インドに兵器をたくさん売って
  |     |r┬-|     | 大金持ちになるお
  \      `ー'´     /


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 11:23:14 ID:q3AQdPRk
高いだけの日本製兵器なんかインドは買わないよ
20万円軽自動車を作る国だぞインドは

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 12:17:20 ID:IzbCn98s
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  お・・・おれ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ >>245のような世間知らずを騙して
  |     |r┬-|     | 大金持ちになるお
  \      `ー'´     /



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:40:39 ID:7rd47XwG
日本の人体実験だとか、
アメリカの陰謀だとか、
なんなんだよこのスレ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 16:13:04 ID:aj4D/kt0
現時点でもミネラルウォーターは石油よりも高いし、将来、世界は水をめぐって戦争になるとも言われてるのに、
日本では洗車や風呂、トイレetcでミネラルウォーター級の地下水をジャブジャブ使っている・・・orz
もったいない。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 17:54:17 ID:DQoxpMcZ
>>248
> 日本では洗車や風呂、トイレetcでミネラルウォーター級の地下水を
それはごく限られた一部地域だけです。
大部分の地域では河川から取水した水道を使う。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 18:51:22 ID:aj4D/kt0
ソースを出してくれないかな^^
河川の水を使っているところはそりゃあるだろうけども。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 19:54:47 ID:DQoxpMcZ
>>250

東京都
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/pp/antei/antei_01.html

大阪市
http://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000014782.html



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 20:40:42 ID:luBJ66FV
インド見方にして中国叩きたいのはアメリカじゃないの?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 21:18:37 ID:d5j/x+v/
インドも命が掛かっているから、
当然、川を堰き止めたら戦争するだろ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 21:56:51 ID:W47IKzjd
当然そうなる。
水はインドの生命線。

支那はイナゴを止めたら自国内でなんとでもできる。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 22:11:10 ID:HwWNpgcP
中国インド香川の三巴の戦いになるなこりゃ・・・・・・・

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 01:31:10 ID:mvZ/a8R2
バラモンの方が勝つよ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 02:44:13 ID:EC+5g6uw
インド戦争始めてくれないかなー?
日本はインドと台湾とチベットやら色々取り組んでぶっ潰して欲しいわ。

とりあえず、インドに地上仕様のエルメス作って送ろうぜ!ララァなら何とかしてくれる。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 13:38:41 ID:g4nAqTwT
>>250
横レスだが、返答しろ

259 :榊原聖人:2009/04/17(金) 14:02:18 ID:FjQB7T5h
中国マジ嫌い。インドの方がマシ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 00:24:51 ID:snYnvUyP
止めなくても
公害で有害無益な存在にされても、
全国民の命に関わる。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 23:21:37 ID:+XxMmki+
YouTubeで残虐と検索したら中国人の家畜を殺す動画が出ました。肉は私も食べますが殺し方が酷すぎる。生きたまま生皮剥がされる狸や犬など酷すぎます。中国人が野蛮にしか思えなくなった。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 23:42:25 ID:UsH7vnzA
 
【売国奴】 鳩山由紀夫(民主党・幹事長)の

  「在日朝鮮人に参政権を与えろ」との

  キチガイ発言にネット騒然!


戦後最大の【売国奴】へ 批判コメントが殺到!


目つきの変な奴だと思っていたが

  頭の中は 目つきの100倍も変!

         目は心の窓!

http://netbringer.podzone.net/minshu.html
 


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 22:34:01 ID:5jkxtpFJ
インドなんか水切れたら即砂漠だろ
こんなちょっかい出したら核の2、3発ぐらい打たれても自業自得だぞ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 22:17:03 ID:nLtpwn7I
中華料理vsカレー
童虎vsシャカ
チャイナドレスvsターバン
チュンリーvsダルシム

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 03:08:16 ID:X5LSPvAH
いかにも中国流のやり方だな。日本相手だったら通用するけど、インド
には通じっこない。インドは核持ってるし、けんかなれしてるからなへたなことしたら
自滅だろう。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 22:05:20 ID:RuW9/vYM
他板関連スレ
中国とインドが戦争した場合
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1240901871/


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 00:17:07 ID:St4FOF8x
 パキもいるし大変だ。。。
パキスタン独立みたいのには、ガンジー大反対してたもんなぁ。

 中国とアラブ諸国の裏連帯もこんな形とるのかねえ。。。 今、長〜い選挙中だっていうけど
近代インド
ヒンドゥー原理主義政策強くなったんだもんねぇ。。。危ない危ない

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 16:13:37 ID:CH4DTSH8
かつて元帝国とインドが戦ってモンゴル側が勝ち、
英国に支配されるまで、
インドの王朝は「ムガール」(モンゴル)を名乗ることになった。

14〜16世紀にかけては、南進した中国人(潮州人)たちが
東南アジア伝いに東インドに侵入した。音楽、演劇、舞踊、
武術などに中国の影響が現在にまで残っている。

インドは中国に勝てないのかな…。

日本占領下の上海の租界ではインド人が
ガードマンとして働き、憎まれてたことも思い出した。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 20:57:53 ID:tT0hOgoy
同じような話はベトナムやタイにもあるな。メコン川だかメナム川だか、はやり中国から流れてきていて、上流でダムを作る計画があるらしい。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 22:08:03 ID:RbN2h9Q6
メキシコとももめてるし

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 07:54:26 ID:QUYDbKFw
アジア人同士が戦争始めて殺し合いして、一番喜ぶのはアメ公だぞ。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 16:37:14 ID:7HZMQLhq
でも、今の地球人口は大陸人のせいで異常値を越えてるし、インドと中国は(出来れば朝鮮も)人口を減らすべきだと思うんだ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 17:15:39 ID:fMUfeJTP
中国は安直で強欲だな
他に手段を探せよ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 20:06:27 ID:67QQlBNy
支那と朝鮮に核を落とせば解決

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 12:39:41 ID:R1d1LWfa
>>261
人間に対してもやるからね。
しかも食っちゃうしw

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 22:11:17 ID:LG1ugPqz
水不足

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 08:29:20 ID:hZrpCWKF
水不足ならテメェのションベンでも飲んでろや、腐れチャンコロが!

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 12:39:16 ID:PO0unBiA
インドと戦争になれば過去支那はから受けた恩を返そうとインドに付く国は多いでしょうびびった支那は日本は俺たちに協力しろなんてさわぎだすかな?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 12:43:59 ID:nvkd+IN8
チャンコロの工作員乙。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 21:41:55 ID:SZKkyhIn
日印同盟組んで中国滅ぼそうぜ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 07:58:54 ID:VPRad6JW
日本は神経ガス造ればオケ


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 09:24:07 ID:1KHyXxOl
オーストラリアがシナの軍拡を牽制してるとか臭い芝居してるけど、裏ではズブズブ。
日本人殺害のコマーシャルを流す糞オージーなんかと組みたくないよな。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 10:32:22 ID:+K3qEsNr
イギリスで犯罪犯して島流刑となったのがオーストラリア

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 10:38:10 ID:ZnvqWtxH
日本の景気対策として手始めに在日を国外強制退去にして奴等の反応を見ましょう

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 14:32:41 ID:gPlN+Znm
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet
botnet botnet botnet botnet botnet botnet botnet


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:25:59 ID:bLpaT0QY
d

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:18:40 ID:2x18q4kG
恐ろしいなあ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:20:05 ID:2x18q4kG
>>280
安保条約結んだの知らないのか

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:34:14 ID:7unaDRDu
いま中国と戦争して勝てる国は世界に一つもないんじゃないの?
10何億もの国民がいて人権とか一切考えずに人海戦術を取れる国って中国だけでしょう。
軍事費だって実際には建前よりはるかに上なわけで。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:43:57 ID:7unaDRDu
>>52
中国人はうんこを流す習慣がないからすぐに溢れるらしいね。
前の人のぶんまで流れるように水の勢いを強くして水不足か。
まさに自業自得というか。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 01:40:37 ID:nfUt9iVS
>>226
もう既に把握できてないだろう。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 11:01:42 ID:506uftOD
日本外務省、インド危険情報を発表:管理ライン付近等「退避勧告」
パキスタンのペシャワル等で爆弾テロ:日本外務省が注意喚起
http://news.imagista.com/news/world/india/

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 11:53:18 ID:AxNjhFqf
>>289
一致団結できりゃあな。あいつら基本的に強いモノに雪崩をうつから、ちょっと不利になる、もしくはどっか後ろ盾つくれば、簡単に内乱、分裂すんじゃね?
民族で火種も抱えてるしな

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:49:19 ID:ZO+54c+C
中国とインドが戦争した場合
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1240901871/
より
92 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/05/24(日) 22:14:13 ID:???
あんまり関係ないかもしれが投下。
中国の掲示板「百度」の軍事板にあった
「なあ、軍訓の教官って退官後は何やってるんだ?」というスレの翻訳
ttp://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren/e/4f49827e7f8574ba3c60420182346fd3

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 07:41:05 ID:diMAU1km
はよ始めろや。どっちの民族もいらねーから。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 08:40:24 ID:sDttsWGU
>>289
「他国が中国に侵入して占領する」という意味なら、それができる国はどこにもない。
しかし、中国側から他国に侵入して占領するのなら、大抵の国は中国に占領などされない。
まあ、どっちの場合にも、戦争して相手国を占領するのは容易ではないということだ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 09:07:30 ID:0rOh0C9r
また中国が原因ですね。

頑張れインド!

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 11:20:10 ID:XdE9Wb2R
仮に中国とインドが戦争になったら、どっちを応援する?俺はインドだな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 11:25:11 ID:dpAGmeyi
みんなインド応援でしょ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 11:44:11 ID:my99p3Rg
オーストコリアと中国は、インドと日本の仮想敵国に認定!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 13:20:50 ID:dpAGmeyi
賛成〜!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 11:38:31 ID:ueeYVXLl
>>289>>296
中国を完全制圧できる国ってある?
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1233851184/
より
88 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/02/22(日) 02:44:05 ID:???
一国ではなく雄志連合などみたいな複数の国ならできるかもね。
91 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/03/04(水) 20:08:27 ID:???
昔、列強が清を食い物にしてた時のような、旨い方法じゃないと無理だと思う。
94 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/03/13(金) 23:06:15 ID:???
完全制圧は無理だよ。中国は国っていうよりは地域。
「ヨーロッパ」に近い概念。
88、91ですでに指摘されてるが分割し、弱体化させるしかない。
もしくは、アメリカ、ロシア、ヨーロッパ諸国・・要するに
世界中が束になって攻めるしかない。実際そうだったしね。

だいたい、中共は建国以来、再び侵略されないように
独裁体制を確立し、軍備を整えた。ポンコツで、時代遅れだが
外征よりも侵略阻止を重視している。
(チベット侵攻は・・あれを中共は外国と思ってはいない)

長文になっちまったが、結局封じ込めるしかないってことさ。




303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 19:38:03 ID:+rqs7cXq
実際に攻め込まれたら、やつらは逃げ回り、挙げ句に武装解除して
一般人になりすます。いつの時代もそうだよ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 14:05:08 ID:WaZQOdWd
116 :名無し三等兵:2009/06/18(木) 14:51:19 ID:???
インド海軍は中国のシーレーンを容易く遮断でき、中国海軍にそれを防ぐ手立てはない。
短期決戦を図れば経済への打撃を最小限に食い止められるかもしれないが、陸軍の大部隊がヒマラヤを越え、
山岳地帯に展開するインド陸軍の抵抗を排除するのは困難。
いったん長期戦にもつれ込めば中国経済は加速度的に破滅への坂道を転落し始める。この事態を打開するには
核攻撃しかないが、核武装しているのはインドも同じなので自国を滅ぼす覚悟がないと弾道弾は撃てない。
事実上不可能。

結論 インドの圧勝

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 14:20:06 ID:iEqpYzOp
中国は橋頭堡であるチベットまで、戦車が通れるような軍用道を整備し、戦略的優位を得た
中国は核保有国のパキスタンを鬼札として使える
インドは中国より自由な民主主義国であり、統制力が弱い。
核兵器は、確かに破壊的な兵器だが、最終的にモノをいうのは、通常戦力による制圧である。

以上。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 14:25:27 ID:Vl6XwHBp
本当に付かず離れずで今までの政府は良くやってたんだなw

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 14:33:28 ID:IPbnVbTD
シナの水道水は、飲めない。
だから調味料と油で、料理の味をごまかす。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 14:35:31 ID:Vl6XwHBp
ミネラルウォーターの流通量が何故か140%の国だからな

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 12:23:10 ID:oaJBI7x3
>>305
通常戦力の継戦能力は産業基盤に依存し産業基盤はシーレーンに依存する。
そのシーレーンをインドはたやすく遮断でき中国の産業は短期間で壊滅する。

以上。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:07:42 ID:UfkeZ5yo
やった!!!社長〜〜最高の儲け口めっけ!!!ですたなw
  娘にむらがるゲス公も楽しみですがなw




311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 15:29:56 ID:zJtpvL4p

【国際】中国が乱造するダムで干上がるメコン川、下流のカンボジアやタイは反発強める
1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/01/08(日) 11:48:20 ID:???0
 中国南部のメコン川上流に建設されている水力発電用ダムが、川の
水位を低下させ、下流国での漁業や船舶の航行に深刻な影響を与えて
いる。カンボジアでは東南アジア最大のトンレサップ湖の漁獲高が激減
した。タイでは、中国との間を航行する貨物船が水位低下のために運航
できない事態が発生し、上流での一方的な開発に反発が強まっている。
(中略)
 原因としてはメコン川から流れ込む水量が減り湖の水位が低下したことや、
森林の違法伐採、乱獲などが挙げられているが、カンボジア政府のある高官は、
「もっとも重大なのが中国が建設しているダムだ。下流の水位が低下し魚の
生産が影響を受けている」と指摘した。

 中国南部では、メコン川本流だけで1993年と03年に1つずつ巨大な
水力発電用ダムが建設された。04年に川のせき止めが行われ、現在
建設が進められている小湾ダムは世界最大規模とされ、小湾ダムを含む
3つのダムが近年中に稼働する予定だ。
(中略)
 一方、中国のダム建設で、カンボジアよりもさらに直接的な影響が出て
いるのが中国に近いタイ北部だ。



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 15:51:16 ID:hQVS3aoN
ど〜ぞ、ど〜ぞ!
日本の水道水を売っか!

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 09:54:51 ID:AIFzBp+w
拡散頼む!!(必見)


すべての日本人に告ぐ!?(民主党の正体)

http://www.youtube.com/watch?v=ILkTWO_qWRM

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 19:59:48 ID:yW7FBs5H
中国は、少数民族問題に火が付いて国際的にも白い目で見られ困った状態
ここらで、攻めれば、他国も攻め込んでくる可能性が、大!
インドさん、一気に攻め込んで下さい。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 08:31:06 ID:XSn0Yyj6
なるほどね

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 23:42:13 ID:2upH2Cny
【インド】「外務省は中国の“侵入”に目をつぶるのか?」…国境問題でインドのメディアが「中国脅威論」、インド政府は火消し躍起[9/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253542016/


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 01:18:11 ID:6NEkSXBl
>>314
日本がやれよ
口だけか

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:50:31 ID:+M7b3N8Q
外貨は欲しい、永久に金を貪りたい、でもロシアは復活しちゃうかもしれないし
インドもにらみ合ってる、農民の不満は溜まってる、自治区はうるさい

日本みたいに皇帝が一人の国とは違うんです、今仕切ってるのは共産党だけど

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/30(金) 17:49:58 ID:8tJyP3+C


支那人死ぬョロシ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 08:12:40 ID:2d6GeFYJ
インドとシナが戦争に突入した場合
我が国と全アジアの平和と繁栄のために
ロシアと連携しインドを政治的・経済的に
全力で支援するべきだと考えます。
それによりシナを弱体化させるだけではなく
ロシアとの連携をアメリカに見せつけ
日米同盟を強固にかつ日本にとって有益なものに
することが出来ると思う。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 17:49:55 ID:HgiE80VM
史上最大の大戦だ
インドを俄然応援します

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 17:55:41 ID:HgiE80VM
募金始めてインドに贈ろう!

323 :糞ケトウに死を!!:2009/11/08(日) 00:09:28 ID:uis5p9mx
インドに送るぞ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 06:32:51 ID:jINvBBMa
日本が東アジア共同体の先頭に立って、インドを討ちます。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1256180971/l50
これは公の正義です。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:18:49 ID:GgwS2jYF
>>1
3兆ドルの経済力、13億人の人口と1600ドルのGDPを擁する中国にとって、インドは1兆ドルの
 経済力に1000ドルのGDPしかない取るに足らない存在だと映っているが、実際には科学技術
 分野では中国を上回るほどの国。


1さん 算数ができないですか?

3兆ドルを13億人で割ったらいくつになる?
ちなみに結果は一人2.307ドルですよ<<


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:07:32 ID:sK6sCAjr
これから先の時代の国際情勢は2国間や3カ国間などの間での紛争ではなくて
もっと複雑に絡み合っている部分があると予言されている。

表面的な部分ではスレッドタイトルの様に中国 対 インドの対立と戦争。
EUとロシアの関係という風に語られるけれどもその奥深い所では
イスラム対アラブの対立。 ユダヤ(キリスト原理主義)対イスラム原理主義などと
いう広い宗教観が対立を引き起こして世界戦争に向かうとノストラダムスは
予言している。 

だからインド 対 中国という対立から戦争に・・・・。という思考は
世界観から大きく離れて見ていると思う。 確かに水不足という現実問題が
戦争の火種になるのだけれども、その裏にはイスラムから現れる
反キリスト=今の欧米型社会を完全に破壊をする者が現れると予言されている。

だからインド 対 中国もその様に世界征服を企む反キリストに利用をされて
戦争に向かわされるはずと思う。 そして勝った方もいずれは次の国に
侵略と占領をされるとされている。 目立たない存在だけれども反キリストと
呼ばれる世界を破壊して世界征服をする者が現れると予言されている。
その者は中東地域を支配下に置くと次にはロシアを支配下に置いて、
ロシアを使い世界征服に向かうと予言されている。

その流れの中でインドと中国は策謀に図られて戦争をするのだと思う。
予言での結果はインドは中国に負けて占領をされると予言されている。
その中国もいずれはロシアに占領をされて、米国の攻撃に向かわされると
予言されている。 その様にこれからの世界観は複雑怪奇になる予感がする。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:10:05 ID:sK6sCAjr
中央、東ヨーロッパの予言
Visions from Central Europe 中央ヨーロッパからのビジョン
http://translate.google.com/translate?sourceid=navclient&hl=ja&u=http%3a%2f%2fwww%2ejrnyquist%2ecom%2fmay14%2fnew%5fpage%5f2%2ehtm

以下がヨハンセンの第3次世界大戦予言の要約である。なお彼は
「これがいつ起こるか年号は分らない」としている。

1)インドは中国によって侵略される。
2)兵器として開発された感染病によって2500万人が死亡する。
3)イランとトルコはロシア軍と思われる軍隊に占領される。
4)革命派がインドとエジプトで騒乱を扇動し、(ロシアによる)インドとヨーロッパの占領を助ける。
5)ロシアはバルカン半島を占領する。
6)イタリアでは巨大な破壊が進行する。
7)赤い嵐(ロシア軍)はハンガリー、オーストリア、北イタリアそしてスイスを経由してフランスに迫る。
  フランスは外からの侵略と国内の騒乱によって占領されてします。
8)アメリカの補給基地はロシア軍の手に落ちる。
9)ドイツは東(ロシア?)から攻撃を受ける。
10)ドイツでは内乱が起きる。ドイツ人同士が戦うことになる。
11)東側(?)がイギリスで内乱を起こす。
12)アメリカがヨーロッパを防衛することを阻止するために、ロシアがアメリカを集中的に攻撃する。
13)巨大なハリケーンとファイアーストームを引き起こす新兵器が開発され、
  アメリカの巨大都市は破壊される。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 01:04:24 ID:L8ioTQGU
インド…
あぁ圧倒的じゃないか…

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 02:32:27 ID:zYZ7DnlC


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 02:42:55 ID:Z7T+m0cn
台湾の陳水扁前総統は日本と軍事同盟結びたがってた。民進党は日本版台湾関係法の制定を政策に掲げている。


1/2【蔡英文 民進党主席 東京講演会】目前の台湾情勢と台日関係
http://www.youtube.com/watch?v=FCPW-GSNanA
台湾海峡の安定とバランスのために、安全保障上での協力関係を望みます。(8:50位)

陳総統「台日の準軍事同盟関係に期待」
http://www.roc-taiwan.org/ct.asp?xItem=45224&ctNode=3591&mp=202&nowPage=64&pagesize=50
陳水扁総統はさきごろ、日本のフジテレビの取材に応え、現在台湾と日本は過去30年間で最良の時期を迎えているとの考えを述べるとともに、両国が準軍事同盟関係を締結することに期待を示した。

陳総統:「台湾」名義での国連加盟を強調
http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=45209&ctNode=3591&mp=202&nowPage=63&pagesize=50
台湾海峡の平和と安全、安定は台湾の義務と責任にとどまらず、日本、米国も台湾と共通の利益を有しているとの見方を示し、「台日に正式な国交はないものの、台湾海峡の平和と安全、安定の維持に向けて、両国は最良の準軍事同盟関係になれるはずだ」と期待を述べた。

陳総統:日米との準軍事同盟関係構築の必要性を強調
http://www.roc-taiwan.org/ct.asp?xItem=44500&ctNode=3591&mp=202&nowPage=63&pagesize=50
陳水扁総統は10月9日、国慶節祝賀記念式典に出席するため訪台した日華議員懇談会のメンバーと会見し、その席で北朝鮮が同日地下核実験を実施したことに触れ、これを強く非難するとともに、日米との軍事交流を強化し両国と準軍事同盟関係を構築する必要性を強調した。



331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 02:44:26 ID:Z7T+m0cn
【日台】陳水扁・総統、日本との準軍事同盟の構築を再度呼びかけ[11/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164816645/1
【日台】陳水扁総統、台湾と日本の準軍事同盟樹立を希望 日本の議員との会談で★2[01/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137183002/ (dat落ち)
【日台】台湾の陳水扁総統、日本との準軍事同盟締結に期待感を表明 ★3 [09/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158066759/ (dat落ち)
【台湾】陳総統:日米との準軍事同盟関係構築の必要性を強調[10/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160486747/ (dat落ち)
【日台】李登輝・前総統「台湾と日本は生命共同体。その絆は決して揺るがない」[10/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128591016/

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 09:16:25 ID:z3ZsLthk
ふむれす

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 04:54:27 ID:jEMZ2wpd
>>294
インドと中国が戦争した場合スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1258936426/
スレが移行したよ。



334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 11:44:04 ID:bhsb1qJC
シンガポール=宮野弘之】インドシナ半島を流れるメコン川の水位が現在、ほぼ20年ぶりの低さまで下がり、流域のタイ、ラオス、ベトナムで農作物に被害が出たほか、船を使った人や物の輸送も滞り、地域経済にも深刻な影響を及ぼしている。
タイでは地域住民が、メコン川上流に中国が新たに建設したダムが原因として反発を強めている。中国政府はダムの影響を否定しているが、4、5月は例年、メコン川の水位が最も下がる時期のため、放置すれば住民の不満がさらに高まるのは確実だ。

 メコン流域各国で構成するメコン会議(MRC)が2月末に発表した資料などによると、メコン川の現在の水位は大渇水となった1992年に並ぶ低さとなった。
タイ北部チェンライ県では通常、海抜2・2メートルある水位が2月には33センチまで減少した。原因については、昨年からの降雨量が例年の半分以下だったことなどをあげている。
この結果、各地で船による人や物資の輸送ができず、潅漑(かんがい)用水の不足で農作物の成長にも影響が出ている。

 なかでも被害が大きい同県チェンコーンの住民らは2月末、「2年前の大洪水と今度の渇水は、中国が上流に作った4つのダムの運用が原因」として、
中国がダムからの放水を行うよう働きかけることをタイ政府に要求。同時に4月初めにバンコクの中国大使館前で抗議デモを行うと宣言した。

 こうした事態に、タイのアピシット首相は7日、地元テレビの番組で、中国に善処を求める考えを示した。ただ、フランス通信(AFP)によると、
タイ外務省は「わが国は誰も非難するつもりはない。中国に求めているのは話し合いであり、彼らとともに問題を解決したい」として、
中国側を極力刺激しないようにする構えだ。

 水位の減少による影響はラオスやベトナムでも出ている。ラオスのビエンチャン・タイムズによると、同国北部では、やはり船を運航できず、
観光ツアーが中止に追い込まれているという。
一方、ベトナムでは、メコン川が南シナ海に流れ込むメコンデルタ一帯で、川の水量が減ったために、海水が逆流して田んぼが塩水をかぶってしまい、収穫に影響が出そうだという。

 ただ、両国とも原因については「自然の問題」(ビエンチャン・タイムズ)などとして、中国には触れていない。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/thailand/?1268094289

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 12:04:54 ID:g4ZFvgKh
中国は自然豊かで水も豊富だったのに
恐ろしいほどの汚染で飲めなくなったから
戦争しなくちゃいけないくらい切羽詰ってる状態か

自業自得とは思わないし改善しようとする試みも無いんじゃね?
インドは核使ってでもこいつらとやりあってほしいところ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 07:00:43 ID:M9lYqQU/
こういった問題を目にすると、蛇口から直で飲める水道水がうまいな

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 04:33:08 ID:sT2vrO3J
みんなが応援するとインド負けちゃうよ〜(T▽T)

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 09:40:17 ID:cHn3auFV
右翼番組に広告料を支払う事を禁止しろ。半年前、東京で
資産家夫婦が焼き殺された、老婆は元在日韓国人だが男性は純粋日本人だ。神
戸の火災跡に二名の少年が重なるような形で死亡していた、帰化人子孫。枚方
でも韓国朝鮮系帰化人の母子(4人)が焼き殺された。犯人たちは子供たちま
で生きたまま焼き殺している。これで韓国朝鮮系の被害者の人数は90人前後
だしコリアン系と結婚しただけで殺された日本人たちの人数も20人前後もい
る。被害者は福岡から新潟、埼玉、茨城に至る広範囲だ。殺害に参加している
日本右翼殺人鬼たちは20人前後はいると思うべきだ。今のこういう状況で
反韓国反朝鮮発言は危険だ。殺害に参加している男たちが「今よりも多くの
韓国朝鮮系を焼き殺してやる」という気持ちになったりする。危険発言を繰り
返しているのはコラムニストの勝谷だ。灘高校と超一流学校を卒業した、この
右翼知識人はたかじんの言って委員会なる番組で韓国朝鮮を蔑視する発言を
繰り返している。「朝鮮の餓鬼どもに授業料を無償化するな!」「北朝鮮の
ぼけども!」「キムヨナのようなスナックのねーちゃんのような女が金メダル
を取れるのがおかしい」。勝谷の発言はコリアン系殺しを助長させる可能性が
高い。これだけ恐ろしい番組を放送している読売テレビが正常なのか狂った
軍国フャシスト局なのかよく考えろ。これらを支えてきた巨大大企業は軍需企
業。三菱グループ、トヨタグループ、東芝だ。武器を生産している企業たちに
取り日本社会が右傾化すると大儲け(武器生産政策)出来る。このアホどもが
右翼報道機関に莫大な資金を(広告料)与えてきた結果、日本社会が右傾化し
たのだ。三菱、トヨタ、東芝は反省しているなら読売テレビに広告料を支払う
な。社長を解任させる実力はある。韓国朝鮮系殺しを助ける番組作りをしてい
る読売テレビ社長を解任させろ。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 10:31:58 ID:Ck5fQdnp
実際戦争になったらアメが乗り出してきてぐちゃぐちゃになるんだろうな

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 21:58:17 ID:ybTGybhU
カレー好きVS中華好き(但しラーメンは除く)

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 19:12:26 ID:LObZZENz
インドは川の上流までを確保しないと
中国の支配下に入るかもしれない。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:57:06 ID:vF3UTG1b
飴が来たら中国に加担すると見せかけて裏でインドを武器量支援するとおもお。
更にロシアも参戦して中が決定的に弱ってきたところで最終的に飴と露で中国を
半分ずつ分け合う。

中:あれ?・・で、結局何のために戦争してたんだっけ・・・?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 19:29:01 ID:SX/aVOum
日本は中国に味方すがだろうがね。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 19:35:19 ID:X0ElwoPZ
大昔から、インドと中国と日本は纏めて「三国(狭い範囲=三国志の三国とは異なる)」と言われていた。
これは、日本もアジアを代表する3つの国の1つとして特別視されていた事を意味する。
中国とインドというアジアの大国同士が戦争を始めたら、それを止められるのはアジアの残りもう一つの大国である日本しかいない。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 21:29:59 ID:csw8Z3z8
>>344
大昔の話だろ、今この国は中国様の属国じゃねぇか

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 13:19:23 ID:f66baHh8
JRってもともと中曽根ロックフェラー系だろ
JALがロックフェラーに乗っ取られたて何が始まろうとしているんだ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 20:15:11 ID:8XI0hsBg
葛藤無しでインドに一票。
やっぱ中国とは国民性が合わないっつーか
自分勝手なトコ直してくれないしさ俺の事金づるにしか考えてないのミエミエだし?
その点インドは疲れたときも一緒にいてくれるし、ほんとごめん

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 21:35:30 ID:JKrTSX5I
インドも大概

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 01:41:15 ID:8hdAMFBA

油がなくても死なないけど

水がないと人間死ぬからな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 16:39:49 ID:UVJ0Pysg
中国が戦争を起こせば、中国では逆に人民が機に乗じて人民の権利を求める反乱が各地で起こり、
内部崩壊する。いずれにせよ中国が今の体制と侵略して奪った現在の広大な領土を維持することは不可能

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)