5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】内モンゴルはモンゴルの領土だよね【分裂】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 21:40:52 ID:TYFWuTYH
一つのモンゴル

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 05:09:15 ID:Y6s6ZqA/
二つのボンゴレ

3 :おちんぴっく:2008/03/25(火) 06:07:44 ID:vzINtXwd
チンギス・ハンの子孫たちよ!
さぁ立ち上がれ!
祖国統一だ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 06:17:59 ID:Dddm0H//
ロシアのブリヤートは?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 08:12:47 ID:DlnQDZI0
一度はモンゴル行ってみたいなぁ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 08:18:05 ID:ji8Eo5I9
モンゴルの自治の方法を中国は完全に誤っている。
遊牧民の生活を理解していない。
そのため、モンゴルの砂漠化を加速させた。
内モンゴル自治区は認められない。
モンゴル人はいつか立ち上げる。
チンギスハーンの血が流れている。
がんばれ、モンゴル。
それにしても出稼ぎ夫婦は多い。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 00:35:28 ID:bwOaeC1v

朝青龍に決めさせよう。 選ぶがいい!        どっち?

 

 ちなみに 台湾は決まった!  飲まれればいい 中国に!  

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 02:56:16 ID:mrIendN9
内モンゴルは既に移住してきた漢族が人口の多数を占め、草原を砂漠に変えて
いる。既に漢族が1億人以上移住して、完全に乗っ取られた満州ほどではないが、
独立やモンゴル国との統一は現実には難しくなってしまった。
チベットやウィグルでは、現在漢族が続々と移住してきており、チベットは
過半数を漢族に占められるのは時間の問題。既にラサの人口は漢族の方が多い。
ウィグルもウルムチでは漢族が圧倒的多数をしめ、凶惨党の侵略以前は
殆どいなかった漢族による侵略が厳しい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 06:12:38 ID:FG3o22SS
独立の可能性は
北海道以上沖縄未満ってとこだな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 14:39:16 ID:sq9ddSAv
「内」モンゴルと言っていること自体がダウト。
「南」モンゴルと言いなさい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 01:34:30 ID:l3GZ3NOg
南モンゴルを侵略してきた漢族は草原を砂漠に変え、その砂漠の黄砂が日本を襲っている。

南モンゴルの漢人侵略も日本とは無縁ではない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 23:38:02 ID:dQ26JXdJ
割と最近知った事実
モンゴルの人口より、内蒙古自治区のモンゴル系の人口の方が多いこと

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 19:24:02 ID:lvqvyqYo

チベットの次はモンゴル人がやられる!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 19:27:05 ID:1+9Xd9FU
世界的な砂漠化の進行を食い止め、緑地面積を増やすのに一番手っ取り早い方法は、
海水の淡水化装置を利用して砂漠の周辺に大量の淡水を流し込み、その土地を緑化した
上で農業をおこなうことである。

少量の水を導入する程度では塩害が起こりやすくなるが、淡水化装置によって大量の
水を流し込めば、地表に吹き出る塩分も淡水で洗い流すことができるので、塩害は発生しない。

そうして大量の水を利用して土地を緑化し、農業をおこなう。そして収穫した農産物を原料に
バイオ燃料を製造する。このバイオ燃料をエネルギー源にして海水の淡水化装置を利用すれば、
低コストで淡水化装置を運用することができる。もちろん余った農産品やバイオ燃料を外部に
販売すれば、利益が出るようになる。近年の食糧価格や燃料価格が高騰している状態であれば、
海水の淡水化装置を運用するコストを割り引いたとしても十分に利益を見込めるのは確実だ。
そして今後も中国やインドの経済成長によって食糧や燃料の需要は増加していくから、需要の
減少による採算割れのリスクも無い。

海水の淡水化装置を利用しても砂漠を緑化できる面積など微々たる物であると思うかもしれない。
しかしこれにはからくりがある。一度海水を淡水化して緑地化してしまえば、その緑化した土地から
水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになるのだ。年間の降水量が増加すれば、
農業を継続する上で海水の淡水化装置に依存しなければならない割合が減少する。そうすれば、
淡水化装置の余った能力で、さらに農地を拡大していくことができるわけだ。

このような海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化事業の有望最適地はオーストラリアだと
思われる。オーストラリアは砂漠の面積が広く、しかも大洋に面しているので海水の淡水化装置に
よって海水の塩分濃度が上昇することはなく、英語圏の国なので意思疎通をおこなう通訳の
確保も容易で、治安も良い国なのでアフリカや中国に比べて設備の盗難に遭うリスクがきわめて
低く、砂漠も海洋に近い地域まで広がっているので内地まで水を引き込む手間が少ない。
海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化が、地球温暖化対策や食糧・燃料価格対策として
最善の回答なのである。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 19:36:48 ID:WPTzy6+G
砂漠化の原因は過放牧だよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 20:41:37 ID:0xU9kEjo
>>14
大量の水を撒いたほうが塩害になるよ。
君の言う大量の水が湖を作るような量なら
話は別かもしれんがな。

点滴のように水をまけば、砂漠は普通の土壌なんかよりも
よほど作物の育成に適しているから、大量の水を撒く意味が
ない。



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:25:35 ID:4nLWGjNX
内モンゴルと中国の国境は万里の長城なんです!!
中国人が作った国境なんだから間違いないです!!!


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:42:18 ID:GEp+1l3t
内も南もないモンゴルなんだよ首都はグランバードルだよチンギスハーン
の国だ 中国が軍隊蟻を使って制圧した地域でも中国領ではない
モンゴルだよ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:47:26 ID:BvzzU8f0
世界的な砂漠化の進行を食い止め、緑地面積を増やすのに一番手っ取り早い方法は、
海水の淡水化装置を利用して砂漠の周辺に大量の淡水を流し込み、その土地を緑化した
上で農業をおこなうことである。

少量の水を導入する程度では塩害が起こりやすくなるが、淡水化装置によって大量の
水を流し込めば、地表に吹き出る塩分も淡水で洗い流すことができるので、塩害は発生しない。

そうして大量の水を利用して土地を緑化し、農業をおこなう。そして収穫した農産物を原料に
バイオ燃料を製造する。このバイオ燃料をエネルギー源にして海水の淡水化装置を利用すれば、
低コストで淡水化装置を運用することができる。もちろん余った農産品やバイオ燃料を外部に
販売すれば、利益が出るようになる。近年の食糧価格や燃料価格が高騰している状態であれば、
海水の淡水化装置を運用するコストを割り引いたとしても十分に利益を見込めるのは確実だ。
そして今後も中国やインドの経済成長によって食糧や燃料の需要は増加していくから、需要の
減少による採算割れのリスクも無い。

海水の淡水化装置を利用しても砂漠を緑化できる面積など微々たる物であると思うかもしれない。
しかしこれにはからくりがある。一度海水を淡水化して緑地化してしまえば、その緑化した土地から
水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになるのだ。年間の降水量が増加すれば、
農業を継続する上で海水の淡水化装置に依存しなければならない割合が減少する。そうすれば、
淡水化装置の余った能力で、さらに農地を拡大していくことができるわけだ。

このような海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化事業の有望最適地はオーストラリアだと
思われる。オーストラリアは砂漠の面積が広く、しかも大洋に面しているので海水の淡水化装置に
よって海水の塩分濃度が上昇することはなく、英語圏の国なので意思疎通をおこなう通訳の
確保も容易で、治安も良い国なのでアフリカや中国に比べて設備の盗難に遭うリスクがきわめて
低く、砂漠も海洋に近い地域まで広がっているので内地まで水を引き込む手間が少ない。
海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化が、地球温暖化対策や食糧・燃料価格対策として
最善の回答なのである。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:46:34 ID:hx7nwCHD
ロシアと中国に囲まれてあれだけの国土を維持しているモンゴルはすごい

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 18:52:01 ID:wz9mqyK/
モンゴルと中国の国境は万里の長城にしろ!

中国の作った境界線なんだしw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 18:55:50 ID:zmG4Fb3o
ロッキー、中国の崩壊をお願い。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 03:54:32 ID:UcZbEpvb
>>22 ランボーかと思われ
内モンゴルはこうなる
つまり事実上独立するhttp://koreaunion.hp.infoseek.co.jp

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 09:53:29 ID:UcZbEpvb
内モンゴルの独立の衝撃はチベットとは比較にならないくらい大きい。
チベット、新疆は中国の辺境だが内モンゴルは違う。北京のすぐ北だ。
中国は歴史的に北の勢力によって歴史を書き換えられてきた。
北方勢力は今でも中国にとって脅威だ。
内モンゴルの北にはモンゴルがある。もしモンゴルが内モンゴル独立を支援する気配を見せれば、中国はモンゴルを攻撃する。
これは中国が明言していることだ。
しかし仮に中国がモンゴルを攻撃占領した場合、ロシアがモンゴルの反中国勢力を支援する可能性がある。
そうなれば中ロの軍事衝突がありうる。戦線がモンゴルから直接中ロ国境に及んだ場合、戦況は長期化するだろう。
この戦況の長期化は両国の少数民族に絶好の独立の機会を与えることになる。
つまり中国だけでなくロシアも分裂する可能性が高い。
ユーラシアの国家は増え、国境線は現在とは大きく異なるものになる。
日本にとっては領土問題を解決する絶好の機会になるだろう。
ただし日本が考えるべき真の問題は領土よりも新興国を取り込むEUのような枠組みを作ることだ。
これは自由と民主主義に基づいた連合で日本しかできない。アメリカは地理的に遠い。
このとき日本はEUにおけるフランスのような存在になるだろう。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 09:56:47 ID:+mKwwLMP
聖火リレー妨害の為に長野までのチャーターバスを企画

東京発長野行チャーターバス「暫定」トピ
http://mixi.jp/view_event.pl?id=30003302&comment_count=44&comm_id=7228&&mhome=1

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 14:11:29 ID:2OWH+CSP
FREE TIBET ! 聖火リレーの元祖ヒトラー【 卍ナチスドイツ 】と【 卍中国共産党 】の共通点は、オリンピックの政治利用と・・・
長野聖火リレーや言論統制下の国で、観客や選手として開閉会式等への無批判な参加、協賛企業=政治家=仏教徒の荷担は【 恥 】!

★胡錦濤来日時に東京をチベット旗だらけにするOFF ★ ttp://www8.atwiki.jp/tibet_wiki
■ぶったま!青山解説チベット実情 1〜2 ■ ttp://jp.youtube.com/watch?v=ajvO9tYVm18 ■ ttp://jp.youtube.com/watch?v=3ErBB1D8b_I

★欧州議会、北京五輪開会式の欠席を加盟国に促す決議 ★ ttp://www.cnn.co.jp/sports/CNN200804100043.html
★米上下両院、対中決議を採択 中国に対話促す ★ ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080411AT2M1004010042008.html
★五輪開会式、欠席へ=「日程の都合」強調−国連総長 ★ ttp://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2008041100102
★英首相、五輪開会式欠席へ 閉会式には出席 ★ ttp://www.47news.jp/CN/200804/CN2008041001000016.html
★サルコジ仏大統領 ダライ・ラマ14世との対話を条件に ★ ttp://sankei.jp.msn.com/world/europe/080409/erp0804090112000-n1.htm
★仏代表選手、半数近くが開会式ボイコットを支持 ★ ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2373756/2800889

■チベット抵抗史をペマ・ギャルポ氏と勝谷氏が語る 1〜2 ■ ttp://jp.youtube.com/watch?v=z_mV-G2tbP4 ■ ttp://jp.youtube.com/watch?v=tAQrf1dbAQU
■中国脅威 1〜3 ★2〜3は北朝鮮拉致関連 ■ ttp://jp.youtube.com/watch?v=DTntfR82Ups&feature=related ■ ttp://jp.youtube.com/watch?v=KrvVfZoSql4&feature=related ■ ttp://jp.youtube.com/watch?v=9SrDtqc_L14&feature=related
■慈悲と修羅 ■ ttp://sakurachan.dip.jp/up/src/up9840.jpg
■1988年のチベット虐殺の指揮官は胡 錦濤国家主席 ■ ttp://jp.youtube.com/watch?v=7fpDdgHwf_8&feature=related
■1988年3月チベットで行なわれたこと ■ ttp://jp.youtube.com/watch?v=ACwJcQit3m0&feature=related
■今も行われている虐殺 ■ ttp://www.youtube.com/watch?v=iqDPxRhMvCo
■北京五輪だれでもできるボイコット 協賛企業不買 ■ ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2711062

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 15:27:03 ID:qItvywQt
何があるのか、台湾近海に米空母を増強派遣

3月の台湾の総統選挙にあわせて、米国海軍は、
台湾と中国の緊迫化を懸念して空母、
キティホークなどを台湾近海に派遣したが、
今後、原子力空母、リンカーンも台湾近海に派遣するという。
朝鮮日報電子版が4月11日、
「米軍、空母3隻を台湾海峡周辺に展開」と題して報じた。

いずれにしろ、米海軍が、わざわざペルシャ湾から原子力空母、
リンカーンを移動させたということは、中国軍部が、何かを起こ
そうとている可能性が高いということだろう。

http://kb-news.at.webry.info/200804/article_3.html

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 17:14:22 ID:QyUlw71o
>>24
サブプライム世界経済崩壊をリカバーする世界大戦発動オメw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:02:03 ID:iL6+Lu07
おまえらちゃんとモンゴルの歴史勉強してみろよ

チンギスハン以来の伝統的なモンゴルの領土はむしろ内モンゴルなんだぞ。
外蒙はどうでもいいような僻地だから「外」だったんだ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 03:02:39 ID:dZqNtaEp
モンゴルの地下資源、日本に 物流網構想が浮上 
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200804160008a.nwc

 資源輸出国として存在感を高めているモンゴルと日本を結ぶ物流網を構築しよう
と、中国を含む3カ国が整備計画を進める構想が浮上している。新たな物流網計画
「東方大通道プロジェクト」は、モンゴル東部チョイバルサンから中国東北部の吉林
を通過し、ロシア極東地域の日本海に面するザルビノ港まで鉄道で資源物資を運搬、
同港から海上輸送で日本海側の秋田や新潟、舞鶴などに運ぶ。2012年の完成を目
指す。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 20:34:22 ID:+LBe1vOr
中国共産党とは

http://www.youtube.com/watch?v=6S7ZBkQF2RA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=c294r1gjDdI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=9gjvcYPBpLM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=_TuMbehhQ-U&feature=related

特に中国からアクセスしてる人に見てもらいたいです。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 09:08:51 ID:Kh1ktM9m
>>31
それが金盾で見え無いんだなぁ。
金盾とか監視要員30万人とかで中国は個人単位でブロックしているそうだが、
(外国人は見えて、中国人は見えない様にしているそうだ)
その黒幕が李長春なんだなぁ。
現在、中国共産党序列第5位だそうだ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 02:17:10 ID:rwHAXuD9
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf126711.png

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 18:26:15 ID:T22TjbIt
どうか、モンゴルに独立を保ってほしい
ロシアと支那に囲まれていても
俺はモンゴルを応援しる!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:12:06 ID:eW7gsBc5
モンゴル人と話す機会があったんだけど
内モンゴルについてたずねると
「あれは、中国の小民族だよ」って、答えが返ってきた

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 22:52:59 ID:DbY1rzcq
【中国の五輪参加状況】
1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)■■開催期間中に核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな」

2008年 中国大地震   人的支援を拒否 = ミャンマー(中国の子分)と同じ 
        ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


37 :月読:2008/07/11(金) 17:43:44 ID:kSA2+MWp
日光よろしく!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 21:07:35 ID:8RiUXJAb
【韓国歴史】 「箕子朝鮮はなかった」「ジンギスカンも韓民族」〜韓民族史観定立意識改革会「正しい歴史を子孫に」[09/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221830873/
【韓国歴史】 「箕子朝鮮はなかった」「チンギス・ハーンも韓民族」〜韓民族史観定立意識改革会「正しい歴史を子孫に」★2[09/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221839152/
【韓国歴史】 「箕子朝鮮はなかった」「チンギス・ハーンも韓民族」〜韓民族史観定立意識改革会「正しい歴史を子孫に」★3[09/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221865439/
【韓国】「チンギス・ハーンも韓民族」〜ポール・キムがNYで歴史講義★4[9/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221898258/
【韓国】「チンギス・ハーンも韓民族」〜ポール・キム代表がNYで公開歴史講義★4[9/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221908238/
【韓国】「チンギス・ハーンも韓民族」〜ポール・キム代表がNYで歴史講義★6[9/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221920015/

    +      ∧___∧    +
      +  / ⌒  ⌒  \ +
ウリナラチェゴ ━/  \    ./  \━━━━!!!!
    +  / ::::::⌒(__人__)⌒:::::  \  +
       \ \   トェェェイ  /  / 
     +.  \ \  `ー'´/   /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
 _|_   | |    _|_   | |   ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  |    | |     |    | |    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
/ | \ /  レ  / | \ /  レ// | ノ \ ノ L_い o o


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 21:27:37 ID:1P1XPUHu
中国、メラミン製造販売容疑の6人を内モンゴルで逮捕=新華社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081006-00000105-reu-int

 10月6日、中国の警察がメラミンの製造販売容疑で6人を内モンゴルで逮捕したことが明らかに。写真は
浙江省のスーパーで粉ミルクの商品棚を整理する従業員。先月撮影(2008年 ロイター)

 [北京 6日 ロイター] 中国の警察は、乳製品への混入が問題になっている有害物質メラミンを製造・
販売した疑いで、内モンゴル自治区フフホトで6人の身柄を拘束した。新華社が自治区政府からの情報として報じた。

 内モンゴルは中国の乳製品の主要生産地。同自治区に拠点を置く乳業大手、伊利実業集団<600887.SS>と
蒙牛乳業<2319.HK>でのメラミン汚染に関する捜査で逮捕者が出たが、これら容疑者らが両社の関係人物かどうかは
明らかになっていない。新華社は自治区政府の話として、捜査の結果は4―5日中に発表される見通しとしている。

 中国では先週にも河北省で、メラミンを生産し酪農業者や集荷場に売ったとされる組織に関与した容疑で
22人が身柄を拘束されていた。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 11:56:53 ID:3ECtBsq+
チンギスハーンが中国を占領した時点でモンゴルは中国になった。
だから、現在のモンゴルもほんとうは中国。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 23:00:04 ID:DDlGDnjc
中国なんて当時無いよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 02:57:11 ID:Fvw/yoE6
なんでロシアと中国の間で一番先に領土が失われていそうな国が
生き残っているのだろうか?


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 05:53:57 ID:3LEGXkiH
緩衝国というやつだな

44 :佐藤総研:2008/10/11(土) 08:15:03 ID:HpOwgj2y
モンゴルとロシア、インドの仲はどうなってるの?

ラマ教→ダライラマ→インドつながりで、インドとはいいのかな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 09:42:03 ID:Fvw/yoE6
アイヌでない日本人はモンゴル人とつながりあるらしいが、
中国だけはいっしょにされたくないね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 12:05:50 ID:7VDEPWNb
>>45
心配するな。

今の日本の領土に住んでる者の大半は、モンゴルやブリヤート、キルギスやチベット、
そして漢民族や満州族や朝鮮族やアイヌのDNAを少しずつ持っている。

おそらくおまえも例外じゃない。みな仲良くしろ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 12:15:46 ID:ISHUqdHK
そもそも【内蒙古】【外蒙古】なる呼称が、中国側から観た差別的表現だ。
つい12年前まで、逆だと思ってた。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 15:19:45 ID:0S0uElcH
>>14 内モンゴルの緑化はいいが一体何処の地点の海水を真水化して引くのかね
言うは易し行いは難し,ちょっと無理そうだね

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 11:55:19 ID:bYU0kK4O
>>17 内モンゴルと中国の国境に万里の長城があったと言う事は即ち歴史が
物語る境界線,昔の内モンゴルは中国領ではなかった事が明白だ,広大な
領土を持ちながら弱体と見るや容赦なく小国を攻め奪い取る漢民族の残虐な
民族性は今も衰えてはいない,台湾,チベット,ウイグル地区は紛争が絶え
ないではないか,日本に対し過去を反省しろと言うが中国こそ紛争の耐えな
い自治区の少数民族に対し反省し独立を認めるべきである。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 07:38:10 ID:M/35yL3f
当のモンゴル本国自体がやる気無いのだよ
内蒙古を切り捨てたのはモンゴル政府自身の選択

まぁこの辺はモンゴル、ソ連、中国国民党政府、内蒙古の軍閥、日本の関東軍あたりでの
色々なやり取りがあってだな・・・・

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 07:43:32 ID:M/35yL3f
モンゴル騎兵最強の中世ならともかく
現代戦でモンゴルがどうやって中国に立ち向かうべきか・・・・

国力増強に励もうにも農地が無い、大河川が無い、港が無い、人が少ない
陸路で貿易するには必ず中国、ロシア領を通過しなければならない
無い無い尽くしのモンゴルが今後劇的な成長を遂げる余地があるのだろうか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 22:47:01 ID:6NwP1a1e
モンゴルと内モンゴルの各々の数都市を回ってみると分かるが、
モンゴルと中国の国境の町・二連浩特、内陸の赤峰やパオトウなど、
内モンゴルの主要都市は、未舗装道路の土埃と車の排気ガスによる
大気汚染が深刻なウランバートルその他のモンゴルの都市よりも
はるかに立派な車道と歩道が縦横に走り、広大な公園や広場が各所に整備
されている。

そのため最近はビジネスを始めるためにモンゴルから豊かな
内モンゴルに移住するモンゴル人や中国の大学に留学する若者も多い。

モンゴルは、レアメタルや金、石炭その他の地下資源を巡って外国企業が競って
投資を始めているとはいえ、特に地方は、中国の急速な経済発展の恩恵を受けて
いる内モンゴルの発展スピードにはまだまだ遠く及ばない。

モンゴルの約270万の人口と内モンゴルの約500万(?)のモンゴル人が
一緒になれば確かに国家としては今より強大になる基盤が整うだろうが、
元王朝時代に中国全土を支配した時の国境は、支配民族が替わったから
といって大幅に変わることはないというのが多民族国家中国の主張だろう。
(外)モンゴルはソ連にとられたが....。

そして内モンゴルでは中国語も普及しているが、モンゴル文化の維持と
モンゴル語の普通に使用も認めてるし、少なくとも内モンゴル人は、
モンゴルの地方の現状を知ってるので、中国の経済発展の恩恵を直接受け
ている今の状態に満足しているんじゃないかな。
さらに一部の不満分子を除き、かつて支配した中国の国土や文化に親近感
を持っているだろうな。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 16:28:11 ID:lKzhAUgl
>>23
このページちゃんと広西のチワン1000万人の旗があって感動した!
さっそくhoi2に入れる。後は雲南とミャオ国だ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 18:33:48 ID:VhTZf/GV
内モンゴルが独立して
白酒が手に入りにくくなるんだったら
それも困るだろうな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 20:37:10 ID:csfOvARQ
>>42
>>43
一応緩衝国だが、それでもロシアに分捕られ(ブリヤート)、
中共に分捕られ(内モンゴル)といった試練は経ている。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 01:26:58 ID:VPjCGfSh
>>8
> 内モンゴルは既に移住してきた漢族が人口の多数を占め、

こういうくだりは、支那のプロパガンダであって、
事実と違うって以前に読んだぞ。
海外にある独立支援勢力を萎えさせるためにやってる。
実際は支那人の人口割合は少ないとのこと。

それに、こういう地域の人口が少なかったのは、土地に生産力が無いからだ。
支那人が移住してきたといって、土地の生産力が増えるかな?
土地の生産力を上げるには、肥料の投下や用水路や区画整理に
農道整備、植林や農業ダム建設が必要だ。
こういう事を支那人が、侵略地域でやってるかな?
砂漠化してるんだから、むしろ支那人の人口は減ってると思う。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 03:16:15 ID:mQsNzkwM
もしも、内モンゴルが、シナから奪い返されると、どうなるか?

シナは、チンギスハーンも中国人だと言っている。
ハァ?って感じだが、これこそが、「中国人はチンギスの後継だ」という妄想こそが、チベットやウイグルを占領する根拠になっている。
だからこそ、内モンゴルにあるチンギスハーン像は、その正当性を象徴してしまっている。

ここで、もしも、内モンゴルが、モンゴルになってしまったら、どうなるか?

チンギスハーン像は、正しくモンゴル人の手に帰る。
チンギスハーンは、モンゴルの英雄であり、中国人ではなくなる。
中国人は、世界を征服したモンゴルの末裔ではなく、モンゴルにボコボコにされた只の三下のカスでしかなくなるのだ。
当然、チベットやウイグルへの占領に対して、正当性など無くなるだろう。



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 08:44:43 ID:f8aBW2do
>>1 昔はモンゴル領土だったが現在は残念にも内モンゴル領は中国の支配下
と成っている,つまり中国領土である。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 09:04:45 ID:f8aBW2do
>>51 少数民族と言えども追い詰められればアフガンのアルカイダーの様に
少数テロ集団化に生まれ変わるとも限らない,中国は追い詰める事により
行き場を失った者達から百年の煩いを蒙る事になるやも知れない,
ウイグル地区イスラム民族による爆弾テロ爆破事件が起きたのもその現われ
だろう

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 20:14:09 ID:99+7mXjd
>>56
漢人人口の多寡まではわからないけど
歴史地図にある前漢支配地域くらいのあたりまでは
漢人の集落で占められている
逆に言うと(俺の想像だが)
ああいう地図自体、現在の漢人地域を反映させて作った代物である可能性はある
だって当時の民族分布なんてわかりっこないし、
史書でいう漢族の実効支配地域だって曖昧だし。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 22:04:14 ID:OdQkg/ei
内モンゴルの人口に占める漢民族の割合がどのくらいかは知らないが、
おれの印象では上に誰かが書いているように過半数を超えているように見えた。

モンゴル人と漢民族の容貌は各々の典型的なタイプは明らかに異なるが、
混血その他、容貌からはどちらかに分類できない人たちも多い。

それとゴビ砂漠に続く北西部は砂漠化が進んでいるが、それ以外の地域、
特に黄河の流域や万里の長城の北側の平地や盆地、東北部(旧満州)に続く一帯は
肥沃な農耕地も十分ある。少なくとも砂漠と草原、岩山と禿山のモンゴルよりも
肥沃な土地が多いんじゃないか。

というわけで、ウイグルと違ってここは、民族の親和性からは
両民族が仲良くできる条件が十分揃ってる。

喧嘩別れなんかしていいことないぞ。 




62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 22:12:25 ID:RAy3jxN3
>>56
残念ながら、あなたの想像は現実の中国と完全に異なってます。
まず、あなたは中国の人口膨張力のすさまじさを理解してません。
また、中原の漢人居住地であっても、
土地生産力がおそろしく脆弱で、水さえ手に入らないところもたくさんあることを分かってません。
中国の生活環境の厳しさ、底知れぬ貧困を理解してません。
内モンゴルや少数民族地域へ移住する漢人はいくらでもいるんです。
日本を含む外国にチャイナタウンができるように、
最初は数人、それから兄弟、親族、友人を連れてきてだんだんと増えていくんです。
鉄道がしかれ、天然資源採掘が進行するたびに、漢人労働者がそこに定着していくんです。
中国政府も同化させるために入植を奨励しているんです。
過半数を押さえておけば、将来、独立の住民投票をやっても独立を否決できるんです。

中国の公式人口統計くらいネット上で簡単に探せるでしょう。
見てご覧なさい、今、公式統計でも内モンゴル自治区の人口の8割が漢人です。
現実を見てから語ってください。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 03:24:25 ID:TKoW/lcA
何よりも実際に内蒙古へ赴けば一目瞭然だと思う・・・

既に漢民族と漢化した蒙古族以外は目にすることは極めてまれだ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 22:36:06 ID:HAOC6P74
>>63
お前都市部しか行ったことないだろ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 17:28:17 ID:2hubwKTU
蒙古族の子供で
「私は中華民族」って言ってる子供を見たよ
幼稚園でそう教えられるらしい

中華民族が誕生するのもそう遠い日ではないよ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:47:19 ID:+Ih4Al6f
>>65
まだ子供だからな
大きくなって摩擦が増えれば自然と漢族が嫌いになってゆく

67 :ダイチンさんを救え!:2008/10/29(水) 04:23:08 ID:JHiLKdcE
498:エージェント・774 2008/10/24(金) 03:52:01 ID:8dwZShEB
ダイチンさん難民認定支援署名にご協力を! - トップページ
http://www1.atwiki.jp/petition-campaign/
(1)PC
http://www.shomei.tv/project-160.html
(2)モバイル
http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=160&sessid=91ab32f302a26fb1faaa95b04d6fbc4c

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 11:13:34 ID:SV7axhVQ
mon

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:10:54 ID:aCfglOmQ
正直言えば、今のモンゴル国も、中国の一部分だ。清時代の中国地図を見て。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 19:22:45 ID:VQKHGeV9
ロシア人が中央アジアに入植しているようにシナ人が内モンゴル、チベット、ウイグルに入植していることは将来の民族紛争の火種になるだろう。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 21:42:36 ID:Ng5Oz+ce
酷い扱いだから独立精神が高い

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 03:01:53 ID:vF0Lhh8m
>>69
そしたら13世紀のモンゴル帝国時代の地図を見たら
ヨーロッパまでモンゴルの一部ってことですね?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 19:18:13 ID:gxSTu8yg
>>69
清はモンゴルの大ハーンになった満州の王がが中華の皇帝を兼ねたので
モンゴルをシナの領土とするならインドはブリテン島に主権を主張できることになる
そんな道理がとおるとでも思ってるの?

74 :Chelgert:2009/01/11(日) 21:24:53 ID:RfystvD1
南モンゴル独立運動の指導者であるハダ氏は今もなお獄中にあります。
皆様、ハダ氏の即時解放を求める電子署名に何卒お力添え下さい。

以下引用:
中国でもっとも有名な内モンゴルの政治囚であるハダは、
モンゴル文化の保護や民族自決を訴える
南モンゴル民主連合(the Southern Mongolian Democratic Alliance)に
関係して「分離主義活動」および「スパイ活動」を行ったとの容疑で、
1996年に禁固15年の判決が下された。

中国人権が赤峰刑務所から最近釈放された政治囚に対して行った
聞き取り調査から得た情報によると、
ハダは 独房の中で金属製の「拘束板」−四方に手錠が付けられた
金属製の板−の上に繋がれた状態にされるという懲罰に晒されるなど、
日常的に虐待や残忍な扱いを受けていたという。
この情報提供者は、ハダは他の囚人に話しかけることを禁じられ、
定期的に家族と接見する機会を奪われ、
適切な医療行為を受けることができなかったと語った。

↓ここで署名できます。どうぞ宜しくお願い致します。
http://www.shomei.tv/project-587.html

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 05:40:22 ID:Bul6If07
ブリヤート地方も返還されるべき。
モンゴル頑張れ!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:39:55 ID:vonukx81
>>69
別にもう無くなった清の地図など見なくてもいいだろ。
中華民国の領土なw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 22:27:17 ID:XvtWTP+c
>>75
中国&ロシアの極悪コンビを敵に回したらそりゃモンゴル人は一人残らず絶滅させられる確実に

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 13:02:26 ID:BcdfBatb
>>75
具体的にどう頑張るんだよ

モンゴルなんて地勢条件ですでに詰んでる状態じゃん

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 03:26:22 ID:xi4WnBJL
>>78
はい、具体的にはこう
http://koreaunion.hp.infoseek.co.jp

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 04:05:48 ID:El/06UfN
多民族国家の旧ユーゴスラビアは8カ国、旧ソ連は15カ国近く分裂したから、
中国は下手したら30カ国位分かれるんじゃね?
民族自治区が5個、民族自治州が30個位あるから。
旧ユーゴのコソボ自治州が独立できたから自治州レベルも独立する可能性があるからね。
チベット、新疆、内モンゴル、チワン族自治区、回族自治区、台湾は独立できるな。
あとは、いくつかの地方政府が独立して軍閥になって内戦。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 04:08:07 ID:El/06UfN
香港、マカオ、上海はマレーシアから分離したシンガポールみたいに、都市国家として独立できるでしょ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 04:47:53 ID:Q/6Srow5


朝青龍に聞いてみたい内容だね


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 20:23:52 ID:R4/Mgafv
『中国の狙いは民族虐殺』まどか出版(著者:テンジン(チベット人)、イリハム・マハムティ(ウイグル人)、ダシ・ドノロブ(モンゴル人)、林建良(台湾人))

現在も日々、中国から民族虐殺・領土侵略を受けてる現状が良く分かる著書です。

そして、日本人が真剣に考えなければいけないことは、他人事ではなく明日は我が身となる危険性を認識して、

今からきちんと対応していくことです。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 20:24:56 ID:R4/Mgafv
>>83
虐殺×⇒絶滅○ 訂正します。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 02:26:09 ID:6Ep8qtIW
スレチですみません。これは洒落にならないので見て下さい。
あからさまな日本へのメディア侵略が始まりました。

【マスコミ】中国共産党ナンバー5・李長春氏「良好な世論を作るよう努力してほしい」
日本メディア14社首脳と初懇談

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238420089/601-700

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 15:10:45 ID:3+r/WvwS
モンゴルが中国とか周辺国を滅ぼしてモンゴル帝国になったあとで
名前を変えて清になったんだから今の中国こそモンゴルの一部なんだよ!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:51:32 ID:Gwhv0UDA
内モンゴルは独立したいのかな?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:05:43 ID:12ZttE9/
RFUJです。

ネットラジオ番組、アジアンフリーダム第2回をアップしました。

今回は南モンゴル独立運動家ダイチンさんのインタビューをお送りします。
難民申請の現状や却下の理由。中国に収監されているハダ氏について。
中国の砂漠緑化支援の間違いなどなど、アジアの真実に迫ります。
他にはフリーアジアなイベント情報やチベットサポーターのホームレス
支援のお話しなど。

アジアンフリーダム
http://rfuj.net/asian_freedom.php/

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 09:31:51 ID:LjgLmW4x
モンゴル国はモンゴル人だけの国だが内モンゴルは清朝の時代からモンゴル人と中国人が同居する地域 同じモンゴル人でも外モンゴルと内モンゴルは常に別々の歴史を歩んでいる地域なのだ

内モンゴルが例え独立したとしても外モンゴルと統一することはない 内モンゴルの人々は漢民族とは別の民族ではあるが同じモンゴル族の外モンゴル人に愛着は全くない 常に中国の歴史の中で歩み続けた内モンゴルはこれからも「内モンゴル人」でありつづけるだろう

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 18:33:05 ID:HAB0JJs1
中央日報 2004.09.27 スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介し、波紋が広がっている。
27日、サイバー外交使節団「バンク」(www.prkorea.com)によると「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。
中国に1895年まで属していたが、1910年の韓日合併までの15年間にわたって独立を味わったりもした」とわい曲した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 18:23:15 ID:T+VM9soG
ロシアのブリヤート共和国もそうだよ
ロシアは必死にブリヤート族と呼称変えようとしてるけど
あそこは中国における内モンゴルと同じで、ロシアのモンゴル割譲地。
ブリヤート・モンゴルというのが正しい。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 18:29:48 ID:T+VM9soG
>モンゴル国はモンゴル人だけの国だが内モンゴルは清朝の時代からモンゴル人と中国人が同居する地域 
>同じモンゴル人でも外モンゴルと内モンゴルは常に別々の歴史を歩んでいる地域なのだ

まちがい。
清朝は18世紀まで内モンゴル地域に漢人が入ることを禁止し、交流を断つ政策を取ってきた。
それが変わったのはロシアの脅威がはじまって、解禁してからであり
漢人がうじゃうじゃ増えたのはついぞ最近の話にすぎないのです

ウイグル自治区で急にここ数年でとんでもなく漢人増えてああなってるでしょ
同じことをやってるだけ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 20:09:42 ID:/ELoI2NW
モンゴル人は内モンゴル人を毛嫌いしてる。

日本人と在日朝鮮人は同じ日本(に住む)人

って言われるくらいイヤがられるんじゃね?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 21:31:32 ID:gwgTWiWc
2009年9月12日「南モンゴル学生運動デモ行進」
Youtube(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=n2TbCXY2TxI
Youtube(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=Nu49XdKTfQA
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8228144

RFUJ
http://rfuj.net/

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 10:54:33 ID:qkYHI9Mo
South Mongolian resistance leader protests against China.
http://www.youtube.com/watch?v=hDGkSaAAv3Q

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 06:52:20 ID:wcd15VaJ


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 06:54:39 ID:wcd15VaJ


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 06:55:21 ID:wcd15VaJ


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 06:56:04 ID:wcd15VaJ


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 06:56:46 ID:wcd15VaJ


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:34:01 ID:KkUrJc2m
モンゴル国の国際関係
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%96%A2%E4%BF%82

南に隣接する中国とは、伝統的に関係が悪い。「娘が中国人と結婚したら一家の恥」との通念が今でも通用しているし、国政選挙でも中国との関係改善の是非が争点になる。
モンゴルが漢字文化を一切受容しなかったのも、モンゴル人が中国人を嫌ったためである。
モンゴル人にとって「中国人のようだ」というのは最大の悪口となり、選挙でも「あの候補は家系に中国の血が入っている」というのは最大のスキャンダルとなる。
日本人を含めた東洋系外国人が、街頭で「中国人か?」と聞かれることはまずない。中国人は蔑称であり、喧嘩を売っていることになるからである。
通常であれば、「中国生まれのモンゴル人(または韓国人)か?」と聞かれる場合が多い。ただし、日本とはまだ縁遠いため、日本人かと聞かれることは少ない。
モンゴル人と中国人との衝突事件、あるいは中華料理店に対する襲撃事件は、ニュースにもならないほど日常的に起きている。
学校教育で、中国人に敵意を煽る教育は行なわれていないが、家庭教育で敵意を植え付けている場合が多い。
モンゴル人の子どもが語る「学校の怪談」でも、中国人による殺人事件が頻繁に登場する。
現在、中国人が嫌いなモンゴル人は9割、好きなモンゴル人は1割と言われる。
衣料品や、家庭電化製品は、中国製がほとんどであるが、モンゴル人は、「中国の商品は構わないが、中国人の思想が気に食わない」と語る。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 00:39:14 ID:61Tpv/Ow
モンゴルは親日らしい。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/MONGOLIA/kankei.html
>2004年11月に在モンゴル日本国大使館が実施した世論調査では、「日本に親しみを感じる」と答えた回答が7割を超えたほか、
>「最も親しくすべき国」として第1位になるなど、現在のモンゴル国はきわめて良好な対日感情を有する国となっている。


モンゴルは中国を嫌っているらしい。

モンゴルの極右勢力が過激な「反中」運動を展開―中国紙
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0721&f=politics_0721_005.shtml


>歴史的に何度も中国からの侵攻を受けたモンゴル国は、中国に対する激しい敵対心を抱いており、
>中国人がモンゴルで襲われるほどである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E4%B8%AD


>歴史的に中国との関係は悪く、今でも一部の民衆には反中感情がある。
>例えば日本人観光客が中国人に間違えられるとトラブルに巻き込まれ、
>中国関連の施設に「看板等に使用している漢字を3日以内にモンゴル語に変えなければ、強制的に撤去するかペンキで塗り潰す」
>という過激な内容警告文を出され、さらに独立記念日に活動家に襲撃される事もあるくらいである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%9B%BD


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 14:47:03 ID:/p8jX2B9
博多恭子の口の中におもいっきり出したい?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 21:49:55 ID:iwHU2lhD
【大相撲】蒼国来の新十両が確実に
ttp://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/091121/mrt0911212051006-n1.htm

ほかのメディアが「中国人」として報道するのが目に見える
本人の内モンゴルという地域があることを皆さんに知ってもらいたい」
という意思がスルーされそうだ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 06:26:47 ID:okwezTTF
今週号の週刊東洋経済でソ連の崩壊を予測した事で知られるフランスの政治学者エマニュエル・トッドはアメリカも崩壊するって言ってた。


1. バラク・オバマ大統領は年内に戒厳令・憲法改正・各国の駐留軍の大部分引き下げを発動する。
2. アメリカは2011年までに6つに分裂。
3. そのどさくさに紛れて日露はアラスカを分割し日本はハワイと連合する。
4. 合衆国崩壊後は米の急進派が中東(イスラエル?)と中国(+朝鮮?)と同盟を結ぶ。
5.欧州・東アジアを筆頭に国連は同盟を強く非難する
6.アラスカは南部をロシアが東部を日本が手に入れる。
アラスカに移住する旧合衆国民やインド人が増加する
7.ハワイに自衛隊やNATOが駐留>>アジア・南米を中心とした太平洋連合軍が組織
8.ブッシュが南部連合の初代大統領に就任、訪日し同盟。
9.北部連合が英連邦入りする
10.ケベック・ソマリランド.台湾が独立
11.プーチン、ロシア帝国総統となる。
12.合衆国が東西に分裂、戦争が開始


第三次世界大戦に


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 06:27:57 ID:okwezTTF
藤原直哉著「大恐慌が拓く新時代」や中丸薫、ベンジャミン・フルフォード著「ドル消滅の仕組み」に、
アメリカはドルが暴落したら経済が破綻して州を支えきれなくなりソ連みたいに崩壊して分裂するって書いてある。
松藤民輔さんは新著で「アメリカは各州が合衆国連邦政府から独立するような動きがあり、
経済危機が深刻化する中で、これから3〜5年で国家意識が芽生えて、カリフォルニアやテキサスやコロラドの様な資源豊富な州は独立の可能性はある。
その場合、最初から財政破綻国家だから莫大な黒字を溜め込んでる日本企業が債券を買って日本の経済特区になる可能性がある。」みたいな事書いてた。
「SAPIO」で国際政治学者の浜田和幸氏が「乱発しまくった米国債の担保にオバマが中国にハワイを割譲する日」って論文書いてて、 その論文中に中国はアメリカ国債購入の際にアメリカの不動産を担保にする密約を結んでおり、
アメリカがデフォルトしたらアメリカの領土が貰えるみたいな事書いてた。緊急事態の際は個人の不動産や州政府の不動産や企業の土地などが連邦政府の管理下に置ける法を32の州が採択しており、
この法を拡大解釈すると、デフォルトして経済が破綻の緊急事態になったら、 その法を採択してる全てのアメリカ領が連邦政府の管理下になり、割譲する事が出来て、中国は安全保障上、ハワイ州とカリフォルニア州を欲しがってるんだって。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 06:28:47 ID:okwezTTF
揺らぐアメリカの連邦制(1)〜カルフォルニア州破綻宣言!!〜
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001055.html
揺らぐアメリカの連邦制(2)全米50州のうち、46州が財政破綻に直面
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001052.html
揺らぐアメリカの連邦制(3) アメリカ分裂もあり得るか?
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001053.html
アメリカの借金時計(1京1000兆円の根拠)
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-633.html
投資家ファーバー氏:増刷で「ドルは無価値に」、米経済は破たんへ
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aN7y7nxxQvKU
アメリカ連邦政府の借金は5500兆円!
http://www.im-sendai.jp/archives/2008/10/post_285.html
【金融】米政府の金融支援策の総額は7兆5000億ドルで米国史上最大の支出:第二次世界大戦に費やされた全費用を上回る [08/11/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1227797013/
その後
【金融政策/米国】米政府の金融支援総額は12.8兆ドル(約1256 兆円)-昨年の国内総生産に接近
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238510045/-100
米著名投資家ソロス氏、世界金融システム崩壊、解決法なし
http://jp.epochtimes.com/jp/2009/02/html/d10044.html
緊急リポートアメリカ 分裂と内戦の可能性
http://www.pempires.net/america/index.html
オバマ政権早くも危険信号かロシアが描く「アメリカ分裂」のシナリオ
http://moneyzine.jp/article/detail/139936
アメリカ分裂!? ウォール・ストリート・ジャーナルの面白い記事
http://gaikokukabuhiroba.blogspot.com/2008/12/blog-post_30.html
【海外】米国で州の独立を求める声高まる…米政府による州政治への干渉嫌い[09/10/13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1255779148/


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 06:30:42 ID:XunDVHkF
2010年アメリカは6カ国に内部分裂か - ウォールストリート・ジャーナルより

「ロシア人教授、米国の終焉を予測する」というきわめて興味深い記事が昨年末に
ウォールストリート・ジャーナルに掲載されたため、ここに要約して紹介する。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=196404

http://unkar.jp/read/gimpo.2ch.net/news5plus/1251854021
http://www.asyura.com/09/wara7/msg/221.html
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/51222954.html

「アメリカは2010年崩壊する」ロシア人教授が予言:Russian Igor Panarin Says, US Will Collapse Next Year
ロシア外務省外交アカデミー国際関係学部学部長のイゴール・パナリン教授が3日火曜、キャンパスの外交官の卵たちを前に、
「アメリカの崩壊はおそらく2010年までに起こる」と語った。「おそらく」もなにも、来年ではないか。

[要旨]
1. バラク・オバマ大統領は年内に戒厳令を発動する。
2. アメリカは2011年までに6つに分裂。
3. そのどさくさに紛れてアラスカはロシア領になる。
4. 米崩壊後はロシアと中国が世界のリーダーになる。
会場からは講師の一人が、「ロシアも今は10年来最悪の経済危機と民主主義崩壊の最中で、ロシアの終焉を予測する学者もいます。そちらの予言をもっと詳しく」と注文をつけたが、
そちらは自信たっぷりに「ロシアの崩壊は起こらん」と言い切った。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 06:31:36 ID:XunDVHkF
揺らぐアメリカの連邦制(1)〜カルフォルニア州破綻宣言!!〜
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001055.html
揺らぐアメリカの連邦制(2)全米50州のうち、46州が財政破綻に直面
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001052.html
揺らぐアメリカの連邦制(3) アメリカ分裂もあり得るか?
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001053.html

Europe2020 GEAB第33号要約(経済危機的中率87%のフランスのシンクタンク)
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-118.html
・2009年中に英国・米国連続デフォルト
・米国金融システムの崩壊ポンドとドルの崩壊
・アメリカで、各種公共サービスの停止と増大する失業、発砲事件が相次ぐ
・アメリカ南部がメキシコの麻薬密輸組織に取り込まれた状態になる
・アメリカの各州の連邦政府からの分離運動の発生と軍事的な抑圧(9つに分裂)
・最後のアメリカ兵がヨーロッパから撤退。NATOは、ロシアを加えたヨーロッパとアメリカの連合軍へと編成される
・南米コロンビアで内戦勃発
・ブラジル、ペルー、アルゼンチンの主導のもと、南米共同体が形成される
・国土の統一を維持する必要からロシア政府は「緊急事態」を宣言する
・ウクライナの分裂
・2008年に比べ、はるかに大人数の経済難民が発生する
・イスラム原理主義者によるクーデターがパキスタンからモロッコ、そして産油国まで含む広い地域で発生する
・イスラエルは経済的に困窮し、イランの核施設を攻撃する
・投資資金の不足から全世界で原油の産出が停滞する
・「ヨーロッパ人のやためのヨーロッパを」をスローガンにする極右政党が2014年の総選挙で大躍進する
・中国、日本、韓国が「アジア共同体」の形成を宣言する
・台湾は中国に併合されることを同意する
・アジア共同体はアメリカの西海岸の諸州と特権的な条約を締結する

2014年以降
・弱肉強食の世界。複数の強国による覇権争い。2014年は、第一次大戦が始まった1914年の100周年にあたるが、2014年の世界は1914年当時の世界とそっくりな状態になる。


110 :名無しさん:2009/12/04(金) 20:09:59 ID:tZPJL4H6
 
中国と陸地で国境を接する国々は全部で 14 ある。
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)、 ロシア、外蒙古(モンゴル)、
カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、アフガニスタン、パキスタン、
インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、ラオス、ベトナムである。
すきでも、いやでもこちらの国と付き合わなければならない。
国内も56の民族、昔から離れたり、一緒になったりして、今の中国ができたんだよ。
今の中国の歴史は漢民族だけの歴史ではない。いろんな民族が共同で作り上げった
歴史なんだよ。チャイナドレスだって、元はモンゴルから来た服です。漢民族固有の
服ではない。中国に行ってあなたの民族衣装は何ですかと聞いたら、地域によって
みんな違います。チャイナドレスが中国みたいな考え方は日本人の思い込み。
まさに、中華料理なら、餃子、ちゃハンみたいなイメージで、中国で餃子、茶ハン食べない
処も結構あるんだよ。一言でいえば、日本人は中国のことなにも知らないんだよ。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 11:08:16 ID:YB0X9lef
>>105
電波ゆんゆんな感じだね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:49:11 ID:842Ew1dG
これから中国が体制崩壊して分裂してバラバラになって内戦になったら、
内モンゴルに対してモンゴル国は「内モンゴルとの併合はありえない」と表明しているから、
モンゴル国は稀有な親日国で、今まで日本が莫大な経済援助を行ってきた恩返しとして、
内モンゴルを日本に譲渡、または売却して日本領になる可能性はありますか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 14:11:19 ID:EIEb+OvR
黄文雄著「満州国は日本の植民地ではなかった(ワック出版)」には、
「かつて孫文は日本に対し、満州の売却を交渉した事があった。
しかし中華民国の支配権、建国後一度も満州に及んでないし、
日露戦争後の満州は北はロシアの、南は日本の支配下にあった。
山県有朋が孫文の売却話を断った事実は、当時の満州の実情をよく物語っている。」
って書いてある。


114 :名無しさん:2009/12/15(火) 16:56:07 ID:NdwmY5NF
くそ、日本人は平和好きだって、どの阿保が言った?野心家ばかりじゃないか?
こんな野心家を止めるには軍事をもっともっと強くしなきゃ。じゃなけらば、
いつか中国やられるな。
お前たちの野望はちゃんと中国で通訳して中国のネットに流すから:::;

115 :007:2009/12/27(日) 22:53:36 ID:0hZiBePR
内モンゴルは大日本帝国の領土だ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 00:22:37 ID:x6cKXh1F
まあ、現在のシナは満州族の清朝から外モンゴルを除いただけの植民地帝国を引き継いでいるということだ。

 外モンゴルはロシア革命を契機にモンゴル人がシナから分離独立したものだしな。

 20年前のソ連崩壊で中央アジア諸国が独立したようにいずれ、チベット、ウイグル、内モンゴルも独立するだろう。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 15:12:58 ID:lW42MPSx
モンゴル嫌い



日本から出ていけ!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 04:19:39 ID:mZ635bij
南モンゴル独立!!!!!!!!!!!!!!!!

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 05:43:28 ID:FI6wndPd
117 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/02/11(木) 15:12:58 ID:lW42MPSx
モンゴル嫌い


日本から出ていけ!

このひとは相撲好きなのかな。
スペインは先の大戦で友邦だったし、
近年も在日スペイン人が問題をおこして騒がれたりはしていないが。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 05:44:53 ID:FI6wndPd
ごばくっorz

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)