5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ユダヤ】イルミナティの陰謀【フリーメーソン】18

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:42:49 ID:+ZFI4kiP
前スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1200406350/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:43:55 ID:oeip+hqx
>>1
乙!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:44:35 ID:Du/AWsZL


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:45:40 ID:Du/AWsZL
4だったら、ロンポールが大統領、ブッシュ死刑

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:49:50 ID:oeip+hqx
しかしなんでいつも次ぎスレ立つのに時間がかかるん?
俺立てようとしてたら、しばらくこのホストは・・・・

おまえら携帯厨か?
今回はスレ立て代行スレで頼んで立ててもらいましたよ!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:54:20 ID:r7lT9+bf
川崎重工柴田取締役の違う方の娘、日テレ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:01:46 ID:r7lT9+bf
羽柴がですぎとる?今回

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:05:23 ID:r7lT9+bf
日テレにいる川崎重工羽柴取締役の娘

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:06:51 ID:r7lT9+bf
私あの人がやめればやめる、本当にこわいんだ、と柴田

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:08:36 ID:r7lT9+bf
日テレの羽柴と司馬門おばさんがつるんでる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:09:55 ID:PnpimV2o

チョンのあやかり創価学会

偽善者が政治活動、公明党

ニセ仏教、騙されバカ信者、池田犬作チョン大教祖様、さっさと死ねや

カルトキチガイ・創価騙されバカ信者

カルト・キチガイ・偽善政治活動・公明党

カルト・キチガイ・偽善政治活動・公明党

カルト・キチガイ・偽善政治活動・公明党


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:33:21 ID:i/2kkwkU
>>1
乙チャイルド!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:05:47 ID:r6VBlFSf
>>1
                  ▲ 危険リンク集
                ▲▼▲ フリーメーソン日本支部
               ▲▼ ▼▲ ttp://www.japan-freemasons.org/
              ▲▼   ▼▲  イルミナティ
             ▲▼     ▼▲ ttp://www.ordeniluminati.com/
            ▲▼       ▼▲ 
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼      
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼               ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼                   ▼▲▼
     ▲▼▲                   ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲               ▲▼   ▼▲  
  ▲▼     ▼▲             ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲   
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:07:06 ID:3KIIpcba
アメリカバブル経済崩壊 その37
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1202791257/269

269 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/02/13(水) 12:23:01
2010年資本主義大爆発! ラビ・バトラ
初版 平成20年2月11日

まだ生きてたんだな
コレ読んでるんだが、かなりオカルトっぽい
1980年に出した本に
「2000年頃にイスラムと欧米の間で大きな衝突があるだろう」
読み返したらそんな事が書いてあって、すっかり忘れてたらしいw
つまり911当てたって事

1日4時間ほど瞑想そしてる人
霊的 スピリチュアル 自然や神の摂理
この辺の言葉が普通に出てくる本ですよ
しかし、アメリカの政策とかグリーンスパンを強烈に批判してる
こいつの言った事は外した事ないかも&これからも外さないっぽい自信がある

予測してる事で、予言としか思えない事が多い
2009年イランが戦争する
2009年後半から2010年前半に世界的な重大危
この辺は自信満々

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:34:12 ID:YUmj9CcG
>>1
これで立てられないのか?
      ↓

【イルミナティ】ユダヤの陰謀【フリーメーソン】18


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:02:09 ID:PT3+BJ6f
>>4

でかした!!!!!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:22:57 ID:zz4sRYZd
2008年4月8日GMT11:11 か。。。
達人氏は6という数字を出したようだが、私は別解を示しておこう。
2008まで含めて、2+0+0+8+4+8+1+1+1+1=26 2+6=8
8という数字は八つの州に符合するものだろうか?だとすると、
8という数字には、やはり大きな意味がある。これまでの氏の主張と照らし合わせれば、
タイフォニアン・ゲマトリアで8がIsis(イシス)をも示すことは、重要な事実と言えるのではないか。
また、2+0+0+8+4+8=22=11+11であることから、2008年4月8日GMT11:11には、11 11 11 11 と、
四つの11(八つの1)が含まれていることがわかる。これをどう見るかだが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 23:08:29 ID:Zv05+Gc2
>>15
たぶん18の後にスペースが入ってたんだろ。
俺も昨日スペースが入ってることに気付かずに立てようとしてタイトルが長いって弾かれた。
どっちみちこのホストでは立てられないつって弾かれたが。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 23:31:09 ID:Yx6kC8Ja
岩戸開き=1810(平成18年10月)

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:27:48 ID:1trQ4t90
>>1

乙です!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:36:59 ID:uU0ZdptB
イエス以外に、宇宙ブロックス管理界や銀河連邦みたいな精神世界の人たちは助けてくれないのか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:42:23 ID:I2T90cNk
>>18
それなら、もともとのスレタイ、

【イルミナティ】ユダヤの陰謀【フリーメーソン】18

でもOKってことか。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:43:38 ID:gTAqmiRu
イルミナティから『反キリスト』と『キリスト』の役をあてがわれるのは何者なんだろうな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:47:42 ID:I2T90cNk
>>22
逆だった。

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】

の順か。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 01:00:26 ID:GE57wgjh
>>22
OKだよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 01:04:36 ID:szQKx0mN
一つ質問がある。
新世界秩序の目的とは第三次世界大戦後にユダヤが支配する世界政府だ。
その時に必ず人口削減をする。

ということはだ、人口削減のために必ずユダヤエリートと代理人以外のほとんどは死ぬんだから
マフィアとかヤクザも他の軍人達も皆、死ぬ側の人間だ。

死ぬ側の人間が金儲けのためにユダヤと手を組んでいるのはわかるが、
自分の命ですら取ろうとする相手に対して最後まで味方をするだろうか?

その生き残るリストの中にマフィアが入るとは到底思えない。

そもそも第三次世界大戦が核戦争後は政治家とか要人は地下シェルターに入るだろう?

その定員の中にあいつらが入るわけがない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 01:22:54 ID:gTAqmiRu
軍人やマフィアが死んだら、誰が世界政府の要人共を守ってくれるんだろうな?
核戦争が起きた所で一人残らず死ぬなんて事はないだろうし、生き残りが復讐するかも知れんのに。
そもそも世界中を核で汚染したら奴らの住む場所も限られる。
三次大戦が核戦争の形で勃発するとしても、規模の縮小された短期間のものにしかならんだろ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 01:51:09 ID:8pKHSYKZ
>>26
マフィアとかヤクザが勝手に出来上がったと思ってるの?
権力者達が自分達ができない裏仕事を依頼するために作られたんだよ
政治家だって大企業だって関わらないと何もできないよ
でも当然ながらマフィアの中でも各勢力ごとに敵対組織はある
そういう相手はケツ持ちしてる表の権力者がやるんだよ
この前アメリカとイタリアで史上最大規模のマフィア逮捕やったばかりだ
お互いが表社会と裏社会で持ちつ持たれつの関係なわけ

>>27
君は彼らを見くびってるね
誰が世界を破壊して、誰か治めて、誰が世界の支配者になるか
それらをちゃんと用意してあるんだよ
大衆の矛先が本当の支配者に向くことはない
なぜなら人類洗脳道具のマスメディアを彼らが支配してるからだ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 02:19:11 ID:szQKx0mN
つまり政府がマフィアを作り、新世界秩序後にはマフィアは用済みなのでゴイムと仲良く死んでらう予定である。と。

それでは疑問が残る。
1、マフィアがいなくなった後の世界で、汚い仕事(いわゆる産業廃棄物処理業や地上げ)を
  いったい誰がするのか?

2、マフィア側も自分達が使い捨てなのはわかってるんだろうから反発するはず。

3、仮にマフィアをいくつか生き残らせて新世界秩序後も汚い仕事をさせた場合、
  残党が仲間を増やしては、また今と同じような泥沼のような世界になるのでは?
  例えば10億人の世界人口の中で数%でもマフィアが生まれたらまた今と同じ世界の縮小版に
  なるだけで根本的解決にならないのでは?

4、政府要人やエリートや国際金融資本が生き残る場合、確実に一般大衆に対する奴隷化が始まるはず。
  その奴隷達を抑えるための軍人が必要になる。その軍人ですら現段階で余るほどの人数がいるんだから
  都合よく新世界秩序後の治安維持のための少数の人数だけを生き残らせれるわけがない。
  仮に生き残っても政府要人に対する復讐が行われるはず。

 その復讐が原因で憎しみの連鎖がおこり、また争いになるだろう。
 今と同じ世界の事が繰り返されるだけだと思う。

新世界秩序に意味があるのだろうか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 02:49:54 ID:8pKHSYKZ
>>29
マフィアを理解してなさ過ぎ
反社会的でマフィアごっこしてる連中なんてFBIが年間1兆円掛けて撲滅したよ
何らかの後ろ盾が無かったら今ですら残ってない
この前政界でもラスベガスでも影響力を持ってた組織が一斉逮捕されたから
マフィアの中でも選別が行われてるという事だ
残った連中にはちゃんとポジションが用意されてる
ヒトラーの言う神人、超人、奴隷の階級でマフィアは超人になる
エリート銀行マンなどと同じ階級
ちなみにヒトラーの言った「東の方での実験」は北朝鮮の事
北朝鮮をイメージすれば未来の世界が分かりやすい
家畜として農業や工業を行う奴隷達を世界のあちこちで監視する役が必要になる
それは超人の階級から選ばれることになるが
金融エリート達にそんな仕事はできるわけない
恐らくそういう役割としてマフィア連中には新世界秩序後にもポジションが用意されてる
マフィアが支配者達に反逆するなんて太陽が西から昇るようなもんだ
今も昔も、そして未来も彼らは支配者の言いなりに過ぎない
反逆したらやられるだけってことを知ってるからだ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 03:03:05 ID:gTAqmiRu
>>28
うん、見くびってるよ。
13血流の上位位階だった暴露者ジョン・トッド・コリンズを消すのに
あちこち刑務所をたらい回しなんて回りくどい真似をして
囚人を装った殺し屋二人に背後からメッタ突きにさせたのにしくじった挙句、
スプリングマイヤーにトッドの悪魔教団暴露テープを録音されて、自由の身になられるなんてヘマをして
外に出てからやっとこさ射殺出来たなんて程度だろ?イルミナティの殺し屋なんて。

それに比べれば、麻薬のシェア争い程度でサッスーンを一族皆殺しにしたのに
親分のロスチャイルドが泣き寝入りするしかなかったというアイゼンベルグ一族の方がよっぽど凶悪だろ。
イルミナティのようなオカルトサークルの演じる予言書ごっこに冷や水を浴びせる勢力が
出て来る可能性が皆無とは思えないねえ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 03:48:27 ID:uU0ZdptB
オルタナか

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 04:27:07 ID:eT+JGzAm
慇暴論http://same.u.la/test/r.so/society6.2ch.net/kokusai/1202085143/

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 10:24:07 ID:O6jewoRb
富裕層向けのSNSを運営しているという、アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社。
http://abraham-holdings.com/
最近、こんな本を出したので読んでみたんだが、ロータリー/ライオンズのリメイク版っぽい思想が詰まっていると感じた。
http://www.yucasee-gentosha.jp/

こいつら、フリーメーソンの下部組織なのか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 12:24:32 ID:FuzvFAkN
スラッシュドットと言うコンピュータ系の掲示板がある。
コンピュータの話題だけではなく科学技術全般の話がけっこうある。
なかなか深いコメントを見つけたので二つほど紹介するよ。
興味があったら元スレッドを見てくれ。

ーーーーーーーーーー
手段と目的を履き替えてはいけない。炭酸ガスだけを帳尻あわせにバイオ燃料を
海外から(EUがパーム油を東南アジアから、日本がETBEをブラジルやフランスから
etc)運び込むのは良くない。
コスト競争に晒され、栽培コストを抑えるためにプランテーション農業に走るから、
開拓を含めての環境破壊が炭酸ガス抑制を上回る。
しかし、農村景観の保存や規格外農産物の処理 [blogspot.com]、
BSEによりレンダリングが難しくなった危険部位の獣脂の利用 [greencarcongress.com]を
盛り込んで行われる小規模な地産地消のバイオ燃料は、
温室効果ガス以外の価値観の創出を含めて利益があるのではなかろうか?
ブラジルからETBE [blogspot.com]を運ぶのに船賃が安かった以前の試算で9円/L[pdf [meti.go.jp]]、
離島に運ぶ流通経費 [yamabiko2000.com]がさらに数十円 [okinawa.jp]。
その差額で廃蜜をエタノールにして直接混合するE3を補助することで
地域の農業を護る [jacom.or.jp]程度のことは許されるべきなのだろう。
しかし、そんなところにまで輸入ETBE [blogspot.com]を押し付けようというのは
温室効果ガス以前のことで環境に合わない。
http://slashdot.jp/science/comments.pl?sid=390196&cid=1295991


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 12:56:42 ID:FuzvFAkN
もうしばらくしたら終りますよ。オイルマネーの約230兆円の運用残高というのは投資銀行にあるもの
だけですが、おおむね年率10%以上で運用されています。米国の銀行への増資が報じられましたが、
たとえばシティへの増資では 11%という破格の金利を払わせることを約束させているのです。
11%という金利では、7年で資本が2倍になります。そして彼らはオイルというインプットをもっているので
投資に回すお金は何かの担保にしているわけではない、すなわち純粋の余裕資本なのです。

230兆円は今後20年で等比級数的に1500兆円以上にふくれ上がるでしょう。そうなると先進国の負債の大部分
を支払える程度のキャッシュが集まることになり、彼らは世界のGDPの1割以上をノーリスクで金利として納
めさせる体制を作り上げることができてしまいます。

通常資本主義では、相続税などのあらゆる粗税によって富の再分配が行われるので、長期的にみれば貧富の差
は拡大しないことになっていますが、国家間ではそのようなメカニズムはありません。したがって、一旦富が蓄積しはじめると、破綻するまで膨張します。従来は戦争という方法でこれを阻止していましたが、そろそろ戦争という手段では抑えられない水準になってしまいました。

今後は、国家という壁を取り払って富を再分配する必要が生じます。そのためには世界国家を作らなければならないでしょう。
http://slashdot.jp/science/comments.pl?sid=390196&cid=1295913


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:09:14 ID:Gvx2GdsC
>>23
反キリスト=ウィリアム王子だ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:11:02 ID:NIoeAWR4
結局、最後はアラブ人が世界支配するってことなんだな。
まあ、それでもいいじゃない?
イスラク金融は無利子、無利息が基本だから。
こくではないわな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:12:05 ID:NIoeAWR4

Xイスラク金融
○イスラム金融

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:24:24 ID:FuzvFAkN
ほぼ仏教徒の日本の銀行が国際金融資本のものであるように、
オイルマネーはアラブ人のものでも運用しているのはユダヤ人。
だから、破綻させるために膨らませた風船じゃないの?
イスラムが極貧地域に浸透してやがて村落をなすとユダヤ人が入り込んで商売を始める、
イスラム教圏はそうやって繁栄してきたんですよね?
カネがカネを生むようになると実体経済と摺り合わせが必要になり、バブルがはじける。
イスラム教徒はユダヤ人と付き合いが長いから破綻前提でやらせてると思う。
いわばこのスレのコンビ荒らしみたいなもんで。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:25:13 ID:szQKx0mN
ジョン・トッドの録音テープについては某サイトで聞いた事があるが、
英語が理解できないので分からなかった。
誰か翻訳してくれ。

ちなみに一部翻訳された言葉があったが、
フリーメーソンの中でもトップはイルミナティで、
そのイルミナティのリーダーがロックフェラーである。と。

そしてそのロックフェラーを代理人にしているのがロスチャイルドである。と。

そして反ロスチャイルド同盟では新世界秩序後の世界政府の大統領がロックフェラーとなり、
日本でいう天皇に値する人物がウィリアム王子(反キリスト)になる。
そして、ロスチャイルドが陰の世界の黒幕になる。

という話ですね。

その時には一部のエリートと奴隷に分かれる。という話。

生き残る民族はアメリカ人、ロシア人、EU、中国人、と言われている。

日本人は滅びているそうな。

しかし希望がある。日本人は古代ユダヤ人の血を受け継ぐという説がある。
だからロックフェラーは日本人を生き残らすという説もあるが、どうだろう。

第三次世界大戦で日本が滅びるとしよう。新世界秩序が実現したとしよう。
おそらく生活基準は今と変わる事なく、誰も真の支配者に気づく事もなく、自分が奴隷だという
事にも気づかない世界。

これが彼らの理想社会であると。
しかしこれらが全て上手く行ったとしても、やはりジョン・トッドみたいに反乱してくるものも出てくるだろう。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 15:50:25 ID:BBV3+GNH
>しかしこれらが全て上手く行ったとしても、やはりジョン・トッドみたいに反乱してくるものも出てくるだろう。
アタマにチップ埋め込まれるので、反乱分子は効率よく処分されるでしょ。
反乱というか、上層部同士の仲間割れなら起こるかもしれんけど。

>おそらく生活基準は今と変わる事なく、誰も真の支配者に気づく事もなく、自分が奴隷だという
>事にも気づかない世界。
これはもう既にw
今のところ、真の支配者に気づいている人は(勘違いも含む)、多少はいるはず。
そんな人たちをキレイに掃除すれば、まさしくこの通りの状況かと。

ロックフェラーが日本人を生き残らす…かw
運良く生き残っても奴隷だろうな〜。
しかし古代ユダヤの血が混じってるから生き残すってのがイマイチ理解できない。
何のために生き残らせるんだろうな。
それとも日本人を同族と思っているんかね?
それにしては今日までの扱いは酷いものだったじゃないか。
とても同族への扱いとは思えんw
その前にこの国をどの程度まで叩きのめす予定でいるのか知りたいぜw

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:29:13 ID:uU0ZdptB
よく分からないのは、ハルマゲドン末に「救世主」と称して
イルミナティの代表が登場し、NWOが成立するなら
本当の救世主のイエスはいつ登場するの?
そのイエス登場時にサタン、イルミナティが処刑されて
悪魔崇拝のNWOが崩壊するんだよね?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:35:39 ID:uU0ZdptB
そもそも、奴らは自分達が最終的に滅びるという運命を知っているにも関わらず、
何故NWOなどという悪あがきをするのか。

そういうのが悪魔思想というものなのか・・・?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:42:55 ID:ou/w4yfk
>>しかし希望がある。日本人は古代ユダヤ人の血を受け継ぐという説がある。
だからロックフェラーは日本人を生き残らすという説もあるが、どうだろう。



いつまでこんな馬鹿がいるの?
そんなオカルト話世界中のユダヤ人は誰も信じていないよ。




46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:52:53 ID:ou/w4yfk
>>30
>>マフィアを理解してなさ過ぎ
>>反社会的でマフィアごっこしてる連中なんてFBIが年間1兆円掛けて撲滅したよ
>>何らかの後ろ盾が無かったら今ですら残ってない
>>この前政界でもラスベガスでも影響力を持ってた組織が一斉逮捕されたから
>>マフィアの中でも選別が行われてるという事だ

これはそれなりに有効な分析だろう。

>>ヒトラーの言う神人、超人、奴隷の階級でマフィアは超人になる
>>エリート銀行マンなどと同じ階級

超人でもなんでもねえだろ。ただの使いっぱしり。マフィアじゃなくなって
資本家になったら別だろうけど。


>>ちなみにヒトラーの言った「東の方での実験」は北朝鮮の事
>>北朝鮮をイメージすれば未来の世界が分かりやすい

どこでそんな出鱈目話を?
ヒトラーは時代には北朝鮮などなかっただろ。
日本と併合してたし、あったとしても北と南に分かれたのはヒトラーが死んでからだ。
めちゃくちゃすぎだろ。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:56:35 ID:ou/w4yfk
>>40

仏教徒でもなんでもない。
ただの無宗教だ。葬式に使われるぐらいだ。
それと創価がいるぐrたいだろ。


それとアラブは社会主義の影響も強い。イラン革命までは国家社会主義が強かったと思われる。
最近はアメリカ型資本主義とイスラム原理主義が強いんじゃないか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:58:58 ID:ou/w4yfk
「918」ある若い学生からのメール。それに対する、副島先生の返信。2008.2.8
http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi

<文章を書くときの最低限のルール>

既にこのウェブサイトの読者である方は、ご存じと思いますが、副島先生が言う「土人(どじん)知識人」とは
何かが少し分かりました。アメリカでは普通の大学生が簡単なタームペーパー(レポート)を書くときに出来て
いる文章の書き方の訓練を軽視している日本の知識人(「俺は凄く偉いことを言っているのだ」型で、知識人
ぶっている人も含む)に対する批判です。
この若者からのメールへの返信でも指摘されていますが、私たちは、普段のメールのやりとりや掲示板への
文章の投稿に際しても、副島先生からいろいろな指導を受けています。それは内容についてではありません。
指導されるのは、「人に読んでもらうための文章の書き方」についてです。
例えば、私たちのサイトでは、記事を転載したり、他の本から文章を引用する場合には、(引用開始)と
(転載始め)という風に書き入れています。私(アルル)は、最初はこれが面倒でしようがなかった。
なぜそんなことをやるのか、と正直思ったものです。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:59:32 ID:ou/w4yfk
 ところが、衛星放送で、CNNやNBC(アメリカの主要な民放)等のアメリカの政治ショー番組を
観ていた時に、ニューズショーの司会者(ホスト)が、ある政治家の過去の発言を紹介する時には、
「クオウト 」「アンクオウト 」と言っているのに気が付きました。そのコトバの間に新聞や演説の
文章を挟(はさ)み込んでいくのです。「クオウト」とは、quoteという英語で引用するという「動詞」で、
unquoteとは、「引用終了」という意味の言葉です。つまり、アメリカでは、かならず発言者を特定する
のです。誰の言葉、文章であるかを明確にします。日本の「報道2001」や「サンデープロジェクト」
のような番組ですら、誰かの発言を紹介するときには、「引用開始」と「引用終わり」を明示しているのです。
 しかも、テレビの画面の口頭でさえそれをやるのです。私はこのことを数年前に知って、トンカチで頭を
殴(なぐ)られたような非常な衝撃を受けました。これが、副島先生の言っていた、「日本の知識人は土人
(どじん、未開人)並みだ」ということの意味なのだと分かりました。
 誰が初めに言った言葉なのかを明確にしないで、自分の発言(文章)の中に混ぜ込んでしまって、渾然一体
(こんぜんいったい)となっていて、それで構わない「遅れた知識人たち」のままです。いまだにそのことに
自覚がない。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 17:49:54 ID:jxYBdlWG
>>37
反キリストは、マグダラのマリアが生んだイエスの子孫で、
チャールズ皇太子にはそれが流されているから、ウィリアムはその資格がある。
キリストは、天皇家から出現するだろう。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 17:51:17 ID:ou/w4yfk
>>43〜44

君は自分がオカルトだっていう自覚はある?
あるなら別にいいんだ。
ないならやばいね。

ムー読んでたって何も分からんぞ。
アホを騙す商売なんだからな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 17:55:26 ID:ou/w4yfk
>>50

オカルトの宗教の話はどうでもいいんだよ。
話すなら神学を勉強してからにしてくれ。アホらしくて話にならん。

>>キリストは、天皇家から出現するだろう。

なんの根拠もないね。
そもそもキリストってのはローマ帝国を解体するための利用された偶像だ。
ローマ帝国を解体のために政治的、宗教的にパウロが利用したんだよ。
スターリンみたいなものだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:03:44 ID:jxYBdlWG
興味がある奴は、読んでみろよ。

日本民族は先祖は、失われた古代ヘブライ人だった!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159268523/


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:05:37 ID:Gvx2GdsC
>>52
神学を勉強してからにしてくれ!

(`・ω・´)なんだと!この野朗!!!

http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda3/kasetsu.htm

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:26:38 ID:L8DT7Uem
ロックフェラー、ロスチャイルド、ウェールズ公チャールズ。
この三人がNWO達成後の世界皇帝だそうです。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:34:20 ID:jAgYuIi/
早く解決しろよ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:37:50 ID:szQKx0mN
そもそも宗教ってのは政治の道具にしかすぎない。
民衆が権力者に反発させないための道徳や規律を守るためのもの。

常に時の権力者が時代を動かしてきた。
その時に最大に利用できるのが宗教だ。
キリスト教や仏教、イスラム教も全ては政治の道具。

では権力者とはいったい誰か?
昔は王族、貴族軍人、宗教の教祖だ。宗教の教祖、政治家などだ。
今では旧王族と貴族、軍人、宗教の教祖、政治家、エリート、企業、国際金融資本などだ。

昔は支配者と奴隷の関係だったが、今では企業と消費者という形に変化している。

もし仮に大企業が世界政府の中心となり、消費者を奴隷とするのなら、新世界秩序は確実に
実現する。

実際に大企業の会長が政治家になったりしているから、政治は大企業が動かしていると考えて良い。
ネルソン・ロックフェラーが米副大統領だったり、日本なら麻生グループの会長が自民党幹事長だったりなど
、企業が政治の世界を支配している。

こういう物の考え方なら、もうすでに現在の世界は新世界秩序そのもので
、すでに「支配者と奴隷」=「企業と消費者」の関係が成り立っていると考えても良いだろう。

つまり俺が言いたいのは、もうすでに現在の世界が一部の(支配階級=大企業)による(奴隷化=消費者)
の世界になっているということだ。

後は世界政府を作り、共通言語や共通通貨、とすればいいだけ。
後はそれだけであり、我々はすでに仮の世界政府の元で暮らしていると考えても良い。

つまり、我々はすでに新世界秩序の世界で暮らしているようなもの。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:38:53 ID:01n0wmA+
自然だって動物だって神さんだってルシファーだって天使だって堕天使だってレプティリアンだって地底人だって
ユダヤだってゴイムだってイエローモンキーだってブラックモンキーだってホワイトモンキーだって
生きているんだ友達なんだ〜♪

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:39:12 ID:WBhZ5gOC
いちいちオカルトに突っ込まなくていいよ。議論ならいいが、馬鹿にすることはない。
荒れるだけだ。
世界のほとんどが宗教を信じてるんだから、オカルトに突っ込んでたらきりないよ。
嫌ならスルー。
サバタイ・ツビィは失われし民族の統合も主張してる。
だから、日本にかかわらず同祖論撒いているというのも事実だろ。日本にたいしてはプロパガンダも多いよ。
皇室関係は近年できたものも多い。
でも日本でも調査をしてるのも事実だ。
真実かにかかわらず、向こうが言い出すこともあり得なくはない。ユダヤ人は、最終戦争で失われし民族が助けてくれると信じてる。だから少なくとも末端レベルでは、世界大戦で日本に感謝した人々には、同祖論を信じた人もいただろ。
イスラエルは日本をモデルにした国だからね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:00:11 ID:ou/w4yfk
>>54

神学じゃないね。


それとだね世界基準じゃないのが問題。
ある程度すぐれていると世界基準で受け入れられるがこれはまったく
受け入れられてない。


そしてユダヤ人の定義をちゃんと勉強しよう。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:39:49 ID:ou/w4yfk
馬鹿にするのは確かにまずい。それは反省しなければいけない。
反発を食らうしね。

しかし非難しないといつまでたっても沸き続けるぞ。
じゃあここにユダヤ人は常に被害者でそんな陰謀など一回もしたことないという
人がいっぱい沸いても叩かないのか?違うよな。
こないでくれぐらい言うだろ。
つまりオカルトは叩かないのに、ユダヤ人庇護者を叩かないのは
自分がオカルトだからだ。
自分がオカルト庇護者だからってオカルトを叩くなってそんなダブルスタンダードは認められせん。
だからムー信者みたいのが沸くんだよ。

>>サバタイ・ツビィは失われし民族の統合も主張してる。
>>だから、日本にかかわらず同祖論撒いているというのも事実だろ。


本当にプロパガンダするなら正式にするだろ。
わざわざオカルト馬鹿なんかの本で募集しないだろ。
日ユ同祖論者の90%以上がオカルトじゃないか。
イスラエル行けば分かるがイスラエルが建国されていっぱい集まってるの。
イスラエルのユダヤ人が世界中を調べて集めたの。
でも日本のオカルト馬鹿は声かけられなかっただろ。
つまりそういうことだ。




62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:42:36 ID:ou/w4yfk
>>真実かにかかわらず、向こうが言い出すこともあり得なくはない。ユダヤ人は、
>>最終戦争で失われし民族が助けてくれると信じてる。だから少なくとも末端レベルでは、
>>世界大戦で日本に感謝した人々には、同祖論を信じた人もいただろ。

同祖論など信じてないよ。ユダヤ教じゃないやつなどユダヤ人じゃないからな。
イスラエルは正統派がほとんどだ。つまりユダヤ人の母親かユダヤ教に改宗したやつしか
ユダヤ人じゃない。ユダヤ人という意識もない、ユダヤ教もなにもしらないそんなやつを
ユダヤ人が祖先だと言われてどうしろというんだよ。
オカルト経緯のユダヤ人理解しかしらんからそんな理解になるんだよ。

>>最終戦争で失われし民族が助けてくれると信じてる。

これは宗教家だろ。イスラエルは世俗派だっていっぱいいるんだ。
それに最終戦争で助けるのは失われし民族じゃなくてメシアだろ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 19:59:32 ID:kQ8Hmhu6
俺はマヤ暦の終わりである2012年12月22日から逆算して、
2009年6月22日以降に新世界政府が樹立し、
666-国番号-11桁の背番号が機能し出すのかな?と。
聖書予言(無理矢理こじつけの暗号w)で「42ヶ月間続ける事が許される」らしい?
それまでに短い第三次世界大戦が終わってる?と。

2012年12月22日、プレアデス星団の影響を受け、電子機器等が一切使えず、
暗黒の3日間を送る。多分、空は雷雲で覆われ、雷鳴稲光とともに大嵐に・・・。
それは神の裁きとして見え、悪い物事を神の涙によって洗い流されるが、
生き残った善たる人々は悲しむ事は無い。
今までとは全く違った新しい時代がやって来る・・・
誰も支配せず、支配される筈も無く、争いの無い世界が2012年12月25日に!
怒りの雲や風や雨が止み、太陽が差し始めると思ったら、
そこには御光と共に神が姿を露にし、有り難い御言葉を授かるだろう。
エデンの園の様な・・・次こそ、禁断の実を誰も食べてはならない!

・・・じゃないかなーっと^^;

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:07:43 ID:jxYBdlWG
>>61
アミシャーブが、今年から日本の本格的調査を開始していることを知らないのか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:14:29 ID:K4MYol/S
なかなか次スレが立たねえスレで長文埋め荒らしをしに来るんじゃねえよ
カス島信者が

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:17:52 ID:H7HpaF/d
>(ちなみにフリーメーソンは独自の暦を維持しており、このフリーメーソン暦に
>よれば、今年は、AD六〇〇八年である)

メソニックカレンダーというものを考慮すべきなのか。
これを採用すると、2001年9月11日は、6001年9月11日になり、
6+0+0+1+9+1+1=18=6+6+6→666 になるわけか。さすが太田先生だ。

2008年4月8日→6008年4月8日
6+0+0+8+4+8=26 26はヤハウェを意味するものだ。これは問題だぞ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:22:40 ID:lKIM4XJB
26がヤハウェを意味するなんて嘘だ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:26:13 ID:jxYBdlWG
>>64
調査開始は、去年の2月からだった。
http://www.kirishin.com/news/n2007_01_13d.html

 日本の天皇家がダビデの子孫であり、日本に古代イスラエル王国の十二支族の本体が
そろっているということにもしなるならば、終末の日のメシア(救世主)出現による神の国完成
という栄光は日本から始まると言えることとなります。なぜなら、ダビデ王の子孫からメシアが
出現すると聖書に預言されているからであります。これは、世界にとって驚天動地のニュース
となる筈です。
http://www.ican.zaq.ne.jp/rekishi/episode14.html

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:27:43 ID:ou/w4yfk
>>65

君はなぜそんな副島を嫌ってるんだ?
オカルト信者か?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:31:45 ID:ou/w4yfk
>>68

1.ムー大陸伝説
2.アトランティス大陸伝説
3.オーパーツの謎
4.竹内文書について 
5.神代文字について
6.五色人の面
7.モーゼの墓とキリストの墓
8.没落史観について
9.発展史観について
10.循環史観について
11.聖書アラビア半島起源説
12.シュメール民族の謎 
13.コズミックカレンダー 
14.「失われた十支族」の行方
15.ユダヤの二支族の来日 
16.「契約の箱」の行方 17.シルクロードより来た秦氏


オカルトのオンパレードだな。ムーの読みすぎだろw
いや別にムー読んでもいいんだ。なぜここに来るんだ?
なぜここに貼り付けるんだ。ということだ。
オカルト板行けばいいじゃないか。



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:37:12 ID:H7HpaF/d
>>67
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%A7
最初のカッコの中の右から二番目。これがヘブライ語でヤハウェだ。
ヘブライ語は右から読むんだが、アルファベットだけ読むと、
ヨッド ヘー ヴァウ へー となるんだが、つまり、
10+5+6+5=26 となるんだよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:38:04 ID:jxYBdlWG
>>70
4.竹内文書について 
>さまざまなオーパーツの中で、壮大なロマンを持つ究極のオーパーツが「竹内文書」であろうと
>考えるが、いかがであろうか。残念ながらオーパーツにもならない稚拙な偽文書であるという
>のが現在の考古学・歴史学の常識であることを付け加えておく。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:42:09 ID:ou/w4yfk
>>64

たぶんびっくりすると思うぞ。
ムー本に行き着いてw
んなやつら相手にしてられっかってなもんだろ。


宇宙人とあったという人と同じで何言っても納得しないかもしれんが、
安心しろ。なんにもならんから。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:47:02 ID:ou/w4yfk
>>63

ムー信者はオカルト板に行ってくれ。
なぜここに来るんだ?

そういうのが好きなのは分かったから。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:51:34 ID:gTAqmiRu
頻繁にアンカーレス付けまくる奴ってキモイよな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:53:10 ID:UPCjkK1L
ふぉとんべると

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:56:06 ID:ou/w4yfk
>>71

君は71番目にレスをつけた。
つまり7+1で8
8は4×2で8になる。
つまり4と4だ。
ということで死+死で君は近い将来死ぬね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:19:55 ID:8u5JLdzm
ID:ou/w4yfkをあぼーんチェック推奨します
理由は彼が啓蒙主義的合理主義者すなわちイルミナティ主義者だからです

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:26:36 ID:8u5JLdzm
逆に考えれば、このスレッドが真実に近づきつつあると考えるのが妥当だろう
無意味なレスを繰り返し工作活動をしていると考えれば納得できるはず

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:32:13 ID:H7HpaF/d
2+6=8として、これが八つの州とする見方は>>17に示したが。
考えてみれば、26=ヤハウェだ。これはどういうことだろうか。今日はここまでだな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:40:42 ID:xYFzPzkr
>>68
キリスト教的にはダビデの子孫ユダヤ人の王であるメシア=イエスだよ。
キリスト教的には旧約聖書に預言されたメシアはイエスの事であってすでに一度この世に現れた。
終末におけるメシアはイエスが天からやってるくる再臨の事。
キリスト教側からの観点ではユダヤ人とユダヤ教はイエスをメシアと認めてないけど
イエスが終末に再臨した時にユダヤ人が改心して
ユダヤ人もイエスをメシアと認めることになるだろう的な終末観になってる。
つまりどう考えても天皇家がイエスに勝てるわけないから天皇家からメシアが出るとかありえないよ。
天皇がメシアとか言っても世界中のまともなキリスト教徒は絶対認めないよ。
ただ逆にルシファーによって天皇が偽メシアに祭り上げられて利用される可能性ならある。
まあさすがに黄色人種の天皇家がメシアとか言われても
世界中のキリスト教徒どころか悪魔教徒も誰もついてこないだろうからそれはないけど。
しかし日ユ同祖論は陰謀サイドにとっても大きな利用価値がある。
例えばルシファーの陰謀サイドにより天皇家がユダヤ人の末裔だったと発表され
失われた10氏族が日本において発見されたと大々的に宣伝されるとする。
それは聖書に預言された終末のメシア登場のサインであるからその宣伝を信じたユダヤ人の間に
メシア登場を待ち望む機運が高まることになる。
そこで陰謀サイドは天皇を操り天皇に偽メシア(例えばチャールズとかウィリアムズ)を指差ささせ
彼こそ預言されたメシアだと言わせる。
そうすると天皇と日ユ同祖論を利用して偽メシアの信憑性に大きな説得力を持たせることができる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:43:35 ID:xYFzPzkr
つまりキリスト教的にはユダヤのメシア=イエスで確定してるので
天皇がユダヤのメシアであることはとてもありえない。
さらに日ユ同祖論と天皇は前述のように
ルシファーによる偽メシア(チャールズなど)の登場のサポート役に利用できるので注意が必要。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:51:30 ID:kQ8Hmhu6
>>77

君は77番目にレスをつけた。
西洋で「7」は一般にラッキーだとされるが、
漢字の「七」は腹切りの太刀筋である。
死を司る北斗七星の並びは「7」っぽい。
西洋のラッキー7は本人がラッキーなのでは無く、
周りがラッキーなのだ・・・と言うが本筋!
ラスベガスのカジノやなんかで「777」と揃えば、
それは不幸の始まりである。周りが幸福になるだけだ!
さぁ、「七」と腹を切るか、「7」と胸腹を突かれるかだ!

シャローム!ノシ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:59:50 ID:ou/w4yfk
>>83

くだらない数字遊びを返しただけだよ。
そんなことやってなんになるのってこと。

>>78
じゃあ君はオカルトってか?
ここに来るなよ。

>>79
オカルトで解明できる訳ないでしょ。
念力でも使ってなさい。
低レベルすぎるんだよ。
オバケ出たと騒いでる子供レベルなんだよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:07:15 ID:ou/w4yfk
反朝鮮のやつでもここまで低レベルじゃないぞ。
ここのやつらは腐りきってる。

反ユダヤの人ってオカルト多すぎだろ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:04:39 ID:GE57wgjh
>>85
反朝鮮? ただの差別主義者だろ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:48:05 ID:8pKHSYKZ
>>46
お前が無知なだけ
ヒトラーの予言を見ればその話の全てを理解するだろう
なぜなら予言ではなく**だからだ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:51:04 ID:xYFzPzkr
ヒトラーの予言は五島勉の創作だから。
ヒトラーが最後のラジオ演説で言ったとかもっともらしくしてるけど
そんな録音ないしそんな放送もない。
ヒトラーの予言なんて世界中探してもそんなソース無いはず。
言ってるのは日本人だけなはず。
そもそも五島勉の創作だからね。
五島勉はノストラダムスのプチエピソードみたいなのとか
聖徳太子の予言とか適当にでっち上げて作って面白おかしく書いてるから
ヒトラーの予言もその類だよ。
なんだか2chとかで妙に有名なっちゃって本人も慌ててるんじゃないの?
本人に手紙書いて予言のソースがなんなのか問い詰めてみたら?
絶対あれ創作だから。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:55:42 ID:uU0ZdptB
少なくとも日本が改憲する2010年5月までは大戦は起こらないよ。
そのための集団的自衛権なんだから

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:56:32 ID:Gvx2GdsC
ヒトラーの予言(笑)
ジュセリーノ(笑)
爬虫類人種(笑)
UFO、宇宙人(笑)
フォトンベルト(笑)


このへん信じてる奴って・・・相当ヤバイと思うよ(´ー`)

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:59:58 ID:uU0ZdptB
厳密にいうと2010年5月から国民投票が可能になるから、日本人が
戦場に行くのは2011年以降だと思うね。
戦争賛美の世論誘導をするための捏ち上げテロは
それ以前に起こるかもな

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:00:03 ID:PO3Iow0F
オカルトだとかいってるやつは
俺に言わせると世界が見えてないね

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:00:48 ID:gTAqmiRu
結局日本では何も起こらんだろ
所詮蚊帳の外

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:01:41 ID:BSgZ9v6d
CNNとかアメリカのテレビで実際に見てみるといいよ
オバマはかなり頻繁に舌をぺロっと出す
間違いなく爬虫類人間の仲間だ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:12:11 ID:zBiHcvW+
ヒラリーとオバマの勝敗は予め決まっているとすると(ヒラリー勝利)
どのようにヒラリーを勝たせるのか
接戦だから、確実に勝たせるためにオバマを逮捕でもするんだろうか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:28:56 ID:nzsXkGHy
オカルトを嘲笑する人間は、それが一種の洗脳であるということに気付いてない。
もちろん、オカルトの中にはとんでもない嘘もある。
わざと嘘を混ぜて、オカルトは全てインチキであり嘲笑の対象であるという認識を刷り込むわけだ。
オカルトを信じることが恥しいという意識を植え付ければ、人々は本当のことを言ってる人間を嘲笑して相手にしなくなる。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:29:02 ID:QCkC1KPT
>>81
イエス・キリストは「神の子」と呼ばれたが、
再臨のキリストは「人の子」だろ。
つまり、人間から赤ちゃんとして生まれてくるんだよ。
そして、新約聖書は旧約聖書を基盤としており、
旧約でメシアがダビデの血統とされている以上、再臨のキリストは、
ユダ王家の血を引く人間から生まれるということだ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:36:11 ID:bBN8tKNL
アメリカ大統領は世界の大統領!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:39:29 ID:tUh/G7tr
次の世界の大統領はEUからでしょ!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:41:52 ID:gT9TroM8
なんか、最近の世相が段々とジョン・タイターの言う通りになってきた希ガスるのは気のせいなのか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 09:23:58 ID:VRhnSBiA
オカルトは何が悪いのか。それはオカルトだから悪い。
わざわざ反ユダヤにオカルト持ち込むな。
イルミナティーが悪魔崇拝だの非難する資格ないだろ。
自分のオカルトを治せタコ。
オカルト崇拝者はムーっぽいのしか読まないからあきらかに勉強不足。

例えばある男がジュースを飲んで死んだとする。で、その犯人が母親だったとする。
普通の人は病気だったのかなとか自殺かとか推測する。
警察とかは誰かが故意に毒も持ったと推理して知人や友人を調査するかもしれない。
母親にもいきつくだろう。

ここでオカルトの人は、死んだ人の母親は実は宇宙人で、ある実験のために殺したという奴だ。
犯人はあっててもその犯人を決めるときの推理がめちゃくちゃなんだよ。
なぜ母親が息子を殺したのかという動機は一生つかめないだろう。
探偵ならば息子の金せびりと暴力が母親に息子を殺す動機を与えたと推理するかもしれない。
他にも保険金詐欺とかをな。

この場合オカルトの人も犯人を当てたことになる。
しかしこのオカルトの人を誰が信じるのだろうか?
みんなは探偵の方を信じるだろう。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 09:37:33 ID:rAla0Jck
馬鹿にするのはいけない等と言いながら散々罵り続けるのなw
何一人で頑張っちゃってるの?ここのスレ住人が何を話してようが勝手だろ。
過剰なまでの粘着質はまるでチョンみたいだな。
副島もチョン臭えから、信者もチョンになるのかw

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 10:07:09 ID:VRhnSBiA
>>102

例えばキリスト教が悪魔崇拝者に乗っ取られそうだと、ここの人だって騒ぐだろ。
それと同じさ。オカルトに乗っ取られちゃやばいという意識がある。

反ユダヤとオカルトを切り離さないと冷静な分析ができないと思う。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 10:20:05 ID:VRhnSBiA
副島とここの人の違いは何か。
反ユダヤというのは同じだ。ユダヤ人と言ってもいろいろいるだろうが
副島は元左翼ということもあってユダヤ系資本家を嫌っている。
ここの人もユダヤ系の左翼よりユダヤ系資本家を嫌っている。(ように見える)
だからだいたい敵は同じなんだ。

どこが違うのかというと。
まず副島はオカルトなどで解明もできないと思ってるからオカルトは排除してる。
まったく排除してるということでもないし、オカルトっぽいところも副島にはある。
だが、なるべくオカルト排除という意思がある。
オカルトだと言われれば怒るだろう。しかしオカルトっぽいところもあることは確かだ。

それにたいしてここの人はオカルト肯定の人が多い。だからオカルトだ非難されても
だからなんだよと非難する潔さがあってある意味言い訳がましくなくていいかもしれんが
たぶん、そういうのだと周りを納得させられないと思う。
これが違いその1

副島は近代学問で分析すると言ってる。
それにたいしてここの人は近代学問を好きじゃない人が多い。
ちゃんと学んでる人もいるだろうが。そうじゃない人の方が声が多いように見える。



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 10:54:31 ID:kHhxHyVN
>>104
別に周りを納得させる必要はないんだよ。
最終的には信じる信じないの話だからな。
いくら証拠を出したって、「それは嘘だ」の声の大きな方が必ず勝つ。
だから、マスコミの力を握った奴が最終的には勝つ。
インターネットがいくら発達しようが、最終的には声のでかい奴、何度も何度も繰り返すやつが勝つ。
2chを見ればそれは明らかだろう。
まともな人間は面倒だからそんなことはやらない。
別に勝たなくてもいいんだから。
事実さえ分かれば別にいい。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 14:10:09 ID:g2rBxQRy
在米邦人掲示板みたいなところから〜



#27 名前:神風日本 | 2008年02月02日 (Sat) 09:08am ... 消去

---ドルが崩壊する理由--- 

ドルが崩壊するというより崩壊させれば国民感情をあおって新しいお金を発行できるからみたい。
#7の人も言ってる通りドルの変わりに北米通貨アメロを発行するからだと。
もうブルーノートは出来上がってコインもデンバーのMintで製造されているみたいだし。
http://www.youtube.com/watchv=yFUo92FVCG8&feature=related←(not found)

信じられないけど、もうじきNAFTAの延長でアメリカ、カナダ、メキシコが統合される予定。
North American Unionという名前これがその組織。 
http://www.spp.gov/

ちなみにヒラリーはNAUを支持してるし、すでにテキサスーカンザスーカナダ間で
国境なしのNAFTA SUPER HIGHWAYが建設されてるし。ますますNewWorldOrderの
One World Governmentに向かっているような。

やっぱりメディアは完璧に操作されてると思うけど。こんな重要なことを国民にはほとんど
知らせれずに。ところでBBCは一番信じたらだめなメディアの一つじゃない?誰かがBBCを見ろとか言ってたけど。

去年唯一CNNが一回だけNAUとアメロを放送したけどある業界の人達が圧力をすぐかけたので情報はシャットダウンされました

それがこれ
http://www.youtube.com/watch?v=6hiPrsc9g98


107 :106:2008/02/15(金) 14:10:54 ID:g2rBxQRy
まあアメリカがイラク戦争でどれだけ借金しても一部の人間が利益を得てるだけなので
全然この国の政府とは関係いんじゃないのかな? そもそもアメリカ政府と戦争を
仕掛けている人間は別で考えたほうがいいのでは?まあ、これからアメリカの借金は
更に増えるだろうし。イラン、ベネズエラ侵攻は911の前から予定されてるとか。

ちなみにサブプライムでMerill, Morgan、BOA やCityが数十億ドルの損失とか言ってるけど
実はあいつら何も損してないし。お金をサブプライムに融資するといっても実際は
現金は1ドルも動かず奴らは何ももってないのに数字だけを動かしてローンとして
利子をつけてそれを回収。そして支払えない人からは土地を”Foreclosure”という名前で回収、
ローン回収できなかった分は損失としてWriteOffするからお前ら何も失ってないどころか
立派にビジネスになってるじゃねーか!と言いたい。 これって最高の詐欺では? 
奴らは自らサブプライム投資して不況を拡散させておきながらトップの人間達だけは
どんどん土地を回収できる、でも会計上で損失報告。

日本人は比較的賢い人が多いので
これに騙されずにみんなで疑い目を持とう!







CNNの北米共同体の報道ってのはこっちの方が正しいのかな。
http://www.youtube.com/watch?v=T74VA3xU0EA
NAU(north american union)とアメロ(amero)ね。




108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 15:00:02 ID:b2KmlDd6
>>99

次の世界大統領を演ずる役は、ブレアと決まっているそうです。

http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/100_fdc0.html


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 16:19:16 ID:r536v1iF
オカルトっぽくても良いけどさ、最低限根拠だけは示そうよ。ソースでも良いけど。
単なるオカルトの断定じゃ、いくらオンラインでもゴミ、資源の無駄遣いにしかならないから。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 17:10:29 ID:+jcVrYAU
>>104
君は陰謀論者の多数大半が、オカルトオタと宗教者で構成されている、
という事実を直視できないのかい。
オカルト者が陰謀論者の主流派であるのだから、ここでオカルトを罵り続けても無駄でしかなく、
オカルト排除を主張しても解決にはならない。何故なら陰謀論者の大多数がオカルト系だから。

陰謀論者の成員は、宗教者の方が多いのである。陰謀論者の中で君は少数派である。なぜこの事実から目をそむけようとするのか。
陰謀論者の実態、運動成員の実情を冷静に分析すれば、オカルト系を排除することが不可能だということがわかるはず。
これがわからないのは、君が馬鹿だからだよ。
ここで感情的なオカルト叩きしても、叩き行為をしている方が、冷静さ理性に欠けた人に見る。
君の方こそ神経症というか精神が変調しると思うぞ。

実際に陰謀論者は、精神科に通院歴がある人が少なくないから、
変な人がいても驚かんけどな。精神異常な人のほうが大半だし。
陰謀論者の大半は学識がないし、学際的な研究している人なんていないよ。
もし独善的な精神状態となって、オカルト排除行為しているのなら、もうやめた方がいい。

君がこの事実、陰謀論者の実態を判っていないだとしたら、頭悪すぎるんじゃないのか。
啓蒙のつもりでオカルト非難してもスレ違いだろ。
陰謀論系の人は、変な人のほうが主流だろ。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 17:18:45 ID:+jcVrYAU
オカルトオタのために、火星人ネタ

ビッグフットやネッシーに続く発見かもしれない。
火星探査車Spiritから送られてきた画像に興味深いモノが写っていた。
下がその画像だ。まるで「人」のようではないか。
この画像は、Spiritが米国時間2007年11月6日から9日にまで撮影した
パノラマ写真の一部に含まれていた。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20365650,00.htm



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 17:21:07 ID:v0xbs/BI
ここで紹介されている動画を見てほしい
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/tv_6ba8.html

ニュースレポーターが生中継の時に顔がどんどん変形して爬虫人類の顔に
なっていこうとしている場面がある。

おそらくはCGだろうが、なかなか面白いので見る価値あり。
CG技術の脅威に驚くでしょう。



もし本物だったら、古代から儀式の時に生贄が必要だった理由は
彼らに血をささげるためという説も楽しい仮説かもしれませんね

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 17:27:46 ID:fDHCpxxd
【369】 水に「369」の数字を見せた結晶写真。「666」から「369」を一桁ずづ引き算すると、
6-3=3、6-6=0、6-9=-3。その合計は0となり、悪い現象が相殺される意味がある。

【666+369】 「369」と「666」を同時に見せると、双子型の美しい結晶ができた。
ミロクは悪の世界すら包み込み、美しい姿に変化させた。

『さあ5次元の波動へ 宇宙の仕組みがこう変わります』 より

アイクの事は「大いなる秘密を」読んだので知っていたが、この本はタイトルがあまりにもアレなので
買うのを躊躇してしまったが、結局買ってしまった。だが、読んでみると面白れー。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 18:57:32 ID:zt4wkaw9
川崎重工のみかさん?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 19:00:08 ID:zt4wkaw9
柴本?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 19:02:15 ID:zt4wkaw9
中山みわのあとの後妻。卑弥呼の義妹になる予定

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 19:23:06 ID:zt4wkaw9
味覚が超鈍い娘苺大好き娘が皇室登録?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 19:33:08 ID:zt4wkaw9
マサムネの奥さんがまだいるよ、中山と

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 19:55:37 ID:2ztUy16M
いつの間にか規制終わってたんだな
ここがまともなスレタイに戻るのはいつになるんだろう

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:14:52 ID:+NG82U69
>>41 しかし希望がある。日本人は古代ユダヤ人の血を受け継ぐという説がある。
それは、ほぼ間違いない。だからこそ 排斥されるのさ。
ヨーロッパやイスラエルでユダヤ人と名乗っている人たち白人だろ?
 純粋なユダヤ人は黄色人種であり、キリストも白人ではない。ここ重要。
白人のユダヤ人とはアシュケナジーであり、古代から叡智と平和と富を蓄えた人種。
迫害の歴史を歩むユダヤ人を名乗り、世界に紛争を仕組み互いに争わせ、金を貸付け取り立てる
武器商人であり金貸しであり株式市場の考案者であり結束して歴史を刻む自称ユダヤ(貴族)達
  彼らのテーマが 支配であることを世界は理解すべきだ。
 平和になれば疎まれる存在であることは 彼ら自身が一番良く知っている。

じっさい、キリスト教とはキリストの教えを曲げて似せた宗教にすぎない。
十字架に磔になったなったのがキリスト本人ではなく 弟だったという。
十字架を屋根につけているのは、キリストをよけるためだ。

天国とは 地上のこの世界にあり 地獄とは ここに現れるものである。
過ちを犯して悔いているなら 親戚友人地縁者を集めた集会でみんなの前で懺悔しなさい
キリストも仏陀も同じことを言ってる

666の数字遊びは 時間の無駄。わかる人には必ずわかるように書いてある。
この世界の3分の2を支配する企業、グループ、人種、一族のことだよ。2÷3は0.66666666

日本は負けて勝つ。 3割も残らないかもしれないが。



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:28:37 ID:zBiHcvW+
ロスチャイルド=黄色ユダヤ


日本人=黄色ユダヤ



キリストを裏切ったのはユダ・・・・・・?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:37:11 ID:yubOGIBW

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC


デイヴィッド・ロックフェラーの記事が全然書かれてないのなwwwwwwww


ジョン・ロックフェラー4世が次の当主です。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:37:48 ID:PwQaTN6Y
日本がシュメール起源であることを、ユダヤ共が隠そうとしているだけだ。
元々ユダヤ自体が、シュメールの奴隷階級であり、彼らは逃亡して
支配者階級となった。そこからまた奴隷階級ができて、彼らがまた逃亡して
キリストを作っただけだ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:38:06 ID:2ztUy16M
ところで世界史板にこんなのいたんだけど。
これって運営がやってることと全く同じだよな。
運営がやってるんだから何も一般人がやらなくていいのに

173 名前:世界@名無史さん :2008/02/13(水) 02:23:06 0
>>171
以前ウヨ系のスレでウヨの意見を300%増にしたようなデタラメ流しまくって、
それに反論してくる奴らを片っ端から工作員認定してやったことがあるよ。
もともと、工作員認定の激しいスレだったから誰も咎めることが出来なかったみたいで
案の定、俺の流したデマを信じる信じないの議論でめちゃくちゃになって
(もちろんその間も俺は工作員認定を連発、良識派と思われる書き込みこそ徹底的に罵倒して工作員呼ばわりした)
最後にはネトウヨが、もう誰が工作員なのかわからない。とか言い出したの見て大笑いした。
というか、工作員認定って絶対にネガティブに働くと思うんだけど、ネトウヨの誰もそのことに気づいてないんだよな。




125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:52:16 ID:zt4wkaw9
スピッツのマサムネは100ヘルツが大丈夫らしいけど奥さんは100ヘルツダメだと思う。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:54:44 ID:zt4wkaw9
UFOに乗ってどこかへ行く話をしてた。たぶんエイリアン

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:55:07 ID:zBiHcvW+
工作員は単発IDが基本だよね


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:07:29 ID:XTzcdVXZ
バランサーのロン・ポールが撤退したようだ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:30:52 ID:qnwRaXkQ
ジョン・デイヴィソン "ジェイ" ロックフェラー4世
(John Davison "Jay" Rockefeller W, 1937年6月18日 - )
はアメリカ合衆国の政治家。ロックフェラー家の一員であり、
1985年以来ウェストバージニア州選出の上院議員。

1977年から1985年まで同州知事を務める。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC4%E4%B8%96



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:55:11 ID:zt4wkaw9
きつねは100ヘルツ大丈夫なの?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:00:33 ID:zt4wkaw9
きつねは大丈夫なんだ。ちょっとビックリ。狼は?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:06:37 ID:zt4wkaw9
狼男も大丈夫なんだ?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:16:10 ID:zt4wkaw9
中村って味覚鈍いよな。中村って何?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:17:31 ID:XTzcdVXZ
【イルミナティ下に進行されている『庭園計画作戦』の果て】

〜1991年、スプリングマイヤーによって録音されたジョン・トッド・コリンズの会話より〜

別の事で、現在ニュースになっていることについても話そうと思う。
12年以上も私が言って来たように、合衆国政府の目標は
いわゆる庭園計画作戦(オペレーション・ガーデン・プロット)と、
その一部であるケーブルスプライス作戦を始動させる事にある。
これは戒厳令の事で、軍が全ての警察部隊や州・連邦政府その他を支配しようとしているのだ。

私は語って来た−
−それを実行するために奴らは一般大衆が声を上げ、大統領に向かって、
『テロリズム活動から自分達を守ると言う仕事が出来ていない』と叫び出すのを望んでいるのだ。
『自分達は憲法に保障された権利を進んで投げ出す』と言い出すのを。
そうして私達が、何度も何度も見て来たように、”麻薬戦争を終わらせる為、麻薬取引と全ての流血をやめさせる為”に、
人々は憲法に保障された権利を自ら進んで放棄している。
長年に渡ってイルミナティは、アラブ諸国を怒らせ合衆国内でとてつもない規模のテロリズムを始めるように仕向けて来た。
わが国は他のどの国にも増して懐疑的になっている。それも単に備えがないと言う理由でだ。
奴らはそれをレバノンでも出来るようになるだろうと考えた。奴らは成功しなかった。
奴らは叩かれればカダフィーは動くと考えたが、カダフィーには反撃する力がなかった。カダフィーには出来なかったのだ。
そして今、私達は戦争(1991年の湾岸戦争を指す)に巻き込まれている。
その唯一の目的は、あのテロリズムの活動を我が国で、私達に向けて開始させる事なのだ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:18:07 ID:zt4wkaw9
中村、中山は100ヘルツがダメ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:18:42 ID:XTzcdVXZ
【刑務所内にもついて来るイルミナティの口封じの手】

今この時にも、ある陰謀が進められている。私がこのテープを急いで録音する理由の一つは、
何年か前に私を殺すと脅迫した男がこの刑務所の中にいる事だ。
驚いてしまう。私はジョン・トッドというただの男に過ぎない。何故奴らがあんな事をしたがるのか私には分からない。
その時奴らも、そのままではどんなスキャンダルが起こるか分からなかったので私達を分けて別々の刑務所に送った。
奴らは私の記録に『フラッグ』と言われる印を付けた。私達を二度と同じ刑務所に入れてはいけない、という意味だった。
9ヶ月前、私は自由を得る為の訴訟を戦い、その他それ以外の事も自分でやっていた。私には弁護士がいなかったからだ。
奴らは慌て、罰を与えようと私を別の刑務所に移した。それはいい。所が奴らにはそれが出来なかった。
あの男がその刑務所にいたからだ。それで奴らは私を移す事は出来ない、私の記録に
『フラッグ』がついていると知らせて来た。この男は殺人犯で、仮釈放なしの終身刑で服役中だった。
刑務所に入って以来、この男は4人を刺している。その内3人はここ2、3年、私が彼を知ってからの事だ。
彼は私を殺すと誓っている。その男が今ここにいるのだ。この男は先々週かそこらに同房者を刺し別の建物でもう一人を刺した。
それを告訴して隔離する代わりに、奴らは告訴を取り下げ、この男を私の刑務所へと送り込んで来た。
奴はここから、わずか房2つのところにいるのだ。私はこの刑務所の責任者の所へ行って抗議した。
なんと驚くべき事が起こっていた。私の記録についていた『フラッグ』が消えているのだ。
かつて『フラッグ』があったという記録すらなかった。
実際に奴らは、私達が同じ刑務所にいた記録はない、と言った程だった。だが私達(トッドと刺殺犯の男)が
同じ刑務所になるのは2回目で、同じ建物にいて、房二つしか離れていないのだ。すぐそこなのだ。
記録はこんなに酷いものだ。分かって貰えるだろうか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:19:17 ID:XTzcdVXZ

【トッドのその後と新たな曙光】

ジョニー・トッドは、確かにこのテープの録音の後、同刑務所から移され、静かに出て行った。
私のニュースレター9月号の発送後、すなわち先月の下旬、9月の内に、
ジョニー・トッドを刺す為に金で雇われた2人の囚人に後ろから刺され、地面に倒れてからも3度刺された。
ジョニー・トッドは出血が多かったが、現在は歩けるようになって一般囚の所へ戻っている。
彼は今でも自由を得ると言う希望を抱いている。彼の上訴が認められ、公正な裁判を受けられる事になった。
キリストの愛を信じ、ジョン・トッドに愛を示してくれた人々のお陰で、私達は彼が法手続きに必要とした分を
渡す事が出来た。ジョン・トッドはその金を受け取った事で法的な書類を提出する事が出来、
初めて、本当に初めて、裁判所は彼に好意的な裁定を下した。連邦上告審はサウスカロライナ州に対して
厳しい態度を取った。サウスカロライナ州が提訴しなければ、ジョン・トッドは数ヶ月で出られるかもしれない。
もし提訴すれば物事を遅らせる事は出来るが、それでも新しい裁定から見て、時間は掛かっても
ジョン・トッドが自由を手にするチャンスは十分にある。サウスカロライナ州側がどんな主張をするにせよ。

フリッツ・スプリングマイヤー
『イルミナティ 悪魔の13血流』〜コリンズ家より〜

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:24:49 ID:zBiHcvW+
小学校で英語必修化だとさ
どれだけ属国すれば気が済むんだよw

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:13:03 ID:9QI5onM5
柴門ふみの漫画の人物の描き方はかなり曲線が特殊

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:16:02 ID:9QI5onM5
ジョン・レノンのレタリング、イン・ヒズ・オウン・ライトはイギリス人らしくかなり個性的

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:42:16 ID:9QI5onM5
柴門の漫画は人間の美醜がわからない?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:45:04 ID:9QI5onM5
ゆがみの法則というか

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 01:11:33 ID:CrHkxPzX
ヤング島耕作において、島耕作の出身地が作者である弘兼憲史と同じく
山口県岩国市であることが明らかになっている。つまり、ロックフェラーの
手先である可能性があるわけだが、もしそうであるならば、嫁の柴門ふみはどうなのか。
このスレにおいては、このように論理展開していかなくてはならないのである。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 01:18:18 ID:LTtATFDs
アメリカバブル経済崩壊 その37
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1202791257/946

946 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/15(金) 23:35:39
ロートシルトの連中を調べてる人たち。そろそろ壁に当たってないですか?
人類の歴史(金融・宗教)を紐解いていくと、どうしても「アレ」の存在
にぶつからないですか?最初はアホらしいと思っていたのですが、調べれば
調べるほど、全面否定できないとも思えるのですが。

最近、「旧約」「新約」の両方を読んで見て「アレ」は実在するのではないか
と考えています。
危険なデマゴギーや神秘主義者の妄想も多く出回っていますが。彼らの言う
ことはともかく。
核心部において「アレ」は実在すると考えている人は、このスレの中に
おられるのでしょうか?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 01:23:06 ID:Rty+TmG+
またオカルトか
なんだよ「あれ」ってw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 02:05:05 ID:Iapg9R+n
各板のユダヤスレを単独連投で埋める「(仮称)ユダヤスレ埋め荒らし」を
2ch的にまっとうな手順で防ぐことができるだろうか?

運営に「埋め荒らし」と認めさせる困難
  荒らしと認定されるまでは運営はあちこちのスレッドにたらい回しにする傾向がある
  同一人物の仕業と仮定して名づけることも大切
  別板の関連スレッドでも同時に発生している事例があれば認められやすい

各スレの連続投稿をまとめて報告する手間
  毎回数日間は続けて報告する必要がある

巻き添えを食らって規制される人の不幸
  おそらくプロバイダを変えて同じ事をやり続けると思う

運営はユダヤ関連スレを歓迎していないだろう
  圧力がかかっていることは想像できるから協力的な姿勢は望めない

荒らし認定に失敗したら「公認」になってしまう
  短期間に集中的に多人数で訴えることが肝要

本気で追放するには荒らしと同程度の根気が必要になるが
この件で成功すれば毎回同文を数連投する「ソエジマコピペ」も放逐できると思う。
私が見ているスレはさほど多くはなく、
2chの閲覧に割ける時間も1日1時間がいいところなので
私は旗振り役にはふさわしくはないのだけれど
何人かの方に賛同いただけるならやってみようかと思うが、どうだろうか。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 02:54:44 ID:SmqRXlm8
>111
これは、人に見えるそれより、手前の三角形が重要なんよ
知ってたかい?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 08:48:13 ID:IfZDWska
このスレの連中は今回のアメリカ大統領選はどう見てるんだ?

ユダヤ人が応援してるのはどの候補なんだ?

よく「ユダヤによって既にアメリカ大統領は誰か決められてる。選挙は茶番」
なんて投稿を見かけるんだから、
あらかじめどうなのか開陳しておいてほしいな。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 08:58:09 ID:1HlBJd8M
ユダヤの基本は両建てだろ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 08:59:47 ID:+7nSxL/b
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 09:33:05 ID:vppCUa3I
>>148
チェイニーの妻がインタビューでオバマとチェイニーはいとこだと語ったとのこと。
別の記事ではイルミナティ貴族階級のフリーメーソンであるらしい。
ヒラリーも夫の元大統領より高位にあるイルミナティ魔女だという話。
ともかくあの国(だけでなくほとんどの世界かも)はとんでもないものに支配されているらしい。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 10:02:10 ID:hMiNnIr1
ヒラリーの位階がどの位か知らんが
11位階のマザーズ・オブ・ダークネスほどじゃないだろうな
上位者の13人委員会や、その更に上位に位置する9人と内部の3人には比べものにならないだろ。
そもそもアイゼンベルグの刺客に秘書をホワイトハウス内で堂々と殺されたんだろ?クリントンって。
弱過ぎだろイルミナティって。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 10:14:58 ID:Rty+TmG+
ルーズベルト家のお嬢だよ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 10:42:43 ID:QdNtwO2Y
。。。。。。。。。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 10:44:53 ID:QdNtwO2Y
テスト

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 10:50:24 ID:QdNtwO2Y


ヒラリーやゴアは、6位階だそうです。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 11:11:20 ID:99tJ5v4l
どうせ有色人種は死ぬんだろ

世界統一政府はまじかだとしても管理する人口が多すぎるもんな

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 11:18:29 ID:c7m08Tcz
>>157
おいおい。人は誰でも死ぬんだぜ?


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 11:31:43 ID:UwZGg8i6
>>105

>>別に周りを納得させる必要はないんだよ。
>>最終的には信じる信じないの話だからな。

納得させなければ信じもしない。
せめて納得させられるように書かなきゃ駄目だと思う。


>>いくら証拠を出したって、「それは嘘だ」の声の大きな方が必ず勝つ。
>>だから、マスコミの力を握った奴が最終的には勝つ。
>>インターネットがいくら発達しようが、最終的には声のでかい奴、何度も何度も繰り返すやつが勝つ。
>>2chを見ればそれは明らかだろう。

思想の力を甘く見ちゃ駄目だ。ソビエトを見ろ。あの左翼国家が壊れただろ。
今は受け入れなくても10年後、20年後に体制が変わったときに受け入れられるかもしれん。
その時にオカルト入れ込んでたら受け入れられるはずがない。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 12:03:47 ID:oCyoaeMc
>>158死ぬ必要が無くなる見たいだぜ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 12:45:54 ID:kq1J1QhD
オバマもイルミナティなのか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 12:56:22 ID:5XSZEAxj
>>161
そうだよ。黒人だけど
8代さかのぼればチェイニーと同じ祖先です。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:09:52 ID:UwZGg8i6
ここのオカルトの人は朝鮮並みだ。
どうにかして冷静な学問を学ばせたい。

どうすればいいんだろ。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:11:12 ID:c7m08Tcz
>>163
お前が朝鮮差別をやめるのと同じくらい難しいことだよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:15:43 ID:UwZGg8i6
別に差別なんかしないぜ。
俺はこの番で朝鮮は土人だ。日本も土人だ。
遅れてるやつは遅れてる。
それを分かりやすくするためにあえてここの人が嫌いそうな朝鮮という言葉を
使って煽っただけだよ。
そうしないと気づかないだろうから。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:17:10 ID:UwZGg8i6
俺はこの番で朝鮮は土人だ。日本も土人だ。×
朝鮮は土人だ。日本も土人だ。○

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:47:21 ID:sBzC4vqz
>>163
荒れるからやめてくれ。
いくつか自分の意見を言えばいいだけだ。
学問がなくても語れないといみない。
海外の911なんかは学問とは関係なく議論されてる。
ちなみに、学問というのには社会学は含まないよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:01:27 ID:KXguMkPD
今や世界中のどの家庭にも、史上最高の催眠術師といえるテレビがあります。
テレビは我々に絶え間なく何が現実で何が現実ではないか、何が可能で何が不可能か、
何が正しく何が間違っているかという情報を送っています。

テレビを見ている時、頭は催眠術をかけられている時と同じ脳波の状態になっています。
四六時中偽りの現実を植えつけているんです。

じゃあテレビに出てる人達はみんな私達を操作しようとしているのか? 
そうではありません。彼等は我々を操作するように操作されているんです。先程話したように、
テレビ業界でも人々に規範を教化すれば出世できますが、規範に挑戦する者は追放されます。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:04:10 ID:sBzC4vqz
>>159
ソビエトの崩壊は欧米の権力者の意向だよ。思想の力じゃない。

それに思想は権力者の物だよ。宗教もそう。そういった歴史をきちんと踏まえないとダメだ。
あと、書きたいことがあるなら、プログ作りなよ。きちんと読むからさ。
掲示板は海外でもこんなものだよ。
きちんと引用なんてしない。邪魔だから。
マナーの問題だよ。
日本の大学だって、きちんとしたところはかなりレベルの高い本を読ませるよ。
副島の「私だけが」「私が最初に」はみんな嘘。
副島コピペをしただけで「学問」が相手にされないのはそれが理由だろう。
副島のいいとこは「勘」が少しだけいいこと。アメリカの政策をあげたのはいい。
もちろん突っ込みどころだらけだ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:06:27 ID:c7m08Tcz
>>165
> それを分かりやすくするためにあえてここの人が嫌いそうな朝鮮という言葉を
> 使って煽っただけだよ。
> そうしないと気づかないだろうから。

ああ、要するに君は頭の弱い人ってわけだ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:08:00 ID:KXguMkPD
人類はこれまでずっと誰かを熱狂的に信奉、支持するといった見上げる行為をやってきましたが、
真正面から見つめることが必要です。

私は一つの意識、本を読んでくださる皆さんも同じ一つの意識です。私の仕事を評価してくれるのは
とても有り難いです。
でも信奉者やファンはいりません。私は一つの意識ですから同じ目線の高さでいたいと思います。
人々が私をどう思っているいるかというのは重要ではありません。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:08:57 ID:UwZGg8i6
>>167

じゃあ何か、またくだらねえオカルト話を永遠とするのか?
それこそ意味ないだろ。
学問がなくても語れないと意味がないというの詭弁だ。
こういう政治的なことは学問を語らないと説明できない。

学問がなくても語れないと意味ないというより知らないんだろ。
ほとんどの人がそうじゃないか。少しはいるけどね。
ほとんどはオカルトという思考から話してるぞ。
そのオカルトだってある意味思想だが。

学問というのには社会学は含まれます。
ソースを出してね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:10:24 ID:kQJ+GLrl
何か知らんが、学問であればOKっていう宗教にしか見えん。

自覚があるのかないのか知らんが、何が学問なのか、「自分の言葉で」語ってみ。
コピペはいらんから。

ソエジーのコピペを何万回貼ろうと、君の意見はさっぱりわからない。
所詮他人の書いたものだからだ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:20:23 ID:5XSZEAxj


>>161



http://news.ameba.jp/2007/10/7855.php

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:30:47 ID:UwZGg8i6
>>169

権力者といっても全くの一枚岩だと思ってるか?
ソビエトってのは欧米の権力者の一部が作り出したものだ。
それを分裂させて壊したのは思想の力だ。

>>日本の大学だって、きちんとしたところはかなりレベルの高い本を読ませるよ。
>>副島の「私だけが」「私が最初に」はみんな嘘。

副島はかなりのことをやってるぞ。それに日本のシステムが左翼なんだから
レベルが高いと言ってもたかが知れてる。こういうところに鈍感なんだよな。
最初だ最初だというのは言いすぎだと思うが、知識人としての力を認めさせるには
こうするしかなかったんだろう。

>>きちんと引用なんてしない。邪魔だから。
>>マナーの問題だよ。

誰の影響か言わないほうがマナー違反。

>>副島のいいとこは「勘」が少しだけいいこと。アメリカの政策をあげたのはいい。

アメリカの政策とは何の政策?具体的じゃないと分からん。
そんな上っ面のアメリカの政策とかより思想や学問の分析の方が優れてる。
アメリカの日本の占領政策の分析というなら同意だが。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:34:17 ID:+tGJJbtx
昼間は副島信者を偽装して長文埋め荒し
夜間は一行スクリプト
何人がかりでスレ潰しにかかってるのか知らんけどお疲れ様ですw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:44:41 ID:nEOLaDIy
副島コピペは見てないし、さっさと「副島」をNGワード登録で一気に解決って話でいいんじゃない?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:53:14 ID:9QI5onM5
田中好子とミスチル小林の1990あたりの接点はどこ?彼は松下由紀とも婚約していた。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:56:57 ID:UwZGg8i6
>>173

学問の定義は知らん。学者や知識人が学ぶのだろ。知識の総体?

学問の定義ではないが、俺が望んでるのは日本の政治雑誌や海外の
政治雑誌に乗っててもおかしくない風にしてほしいということだ。
雑誌の読者が書く投稿欄でもいい。


>>何か知らんが、学問であればOKっていう宗教にしか見えん。

じゃあ君はオカルトならなんでもいい宗教なのか?
なぜそんなにオカルトが好きなんだ?
オカルト好きなのは分かったから反ユダヤの所に来て邪魔する訳は?


>>ソエジーのコピペを何万回貼ろうと、君の意見はさっぱりわからない。
>>所詮他人の書いたものだからだ。

さんざんコピペ以外も書いてきたが。
そして詭弁なのがここのムーから取ってきたような話を繰り返してるのに
それを無視してる点だ。
じゃあここはムーか太田龍の翻訳本からの意見だから全部自分の意見じゃない。
意見を言えと言ってもいいのか?
どっから影響を受けてどこどこの本から意見でこういう風な考えになったと書け。
こんなことだからちゃんと副島の影響を認めてる誠実な俺と、いっさい明かさず
人の考えをさも自分の考えだと吹聴してる輩が誠実だと思われる。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:59:26 ID:9QI5onM5
大阪、神戸灘の酒業者でキリンと関係ある人はいる?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:02:19 ID:9QI5onM5
灘の肉商売をやってる酒業者に小林が近づいた?田中好子のスポンサーで神戸の揖保の糸あり

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:03:32 ID:sBzC4vqz
>>175
占領政策だよ。
ただし、それならイエズス会が占領政策の組織だってことを語らないといみない。
それがないから、キリスト教の意見を真に受けてる。
ソビエトが一枚岩かどうかはわからないね。ただし、ロスチャイルド財閥系のメディアが支配してるのをみればほぼ一枚岩だと言えるだろ。
プロパガンダもの多くは欧米のメディアや権力者からでたものだ。それに、一枚岩ではなかったとしても思想は権力者に追従してるのはたしかだろ。
社会学が学問だと思う人間も思わない人間もいるだろ。
ただし、権力でねじ曲げられることを学問というのはナンセンスだな。
ベンジャミンフルフォードも「欧米では社会学は学問とは思われてない」と言ってる。
オカルトはともかく、彼はエリートだぞ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:18:27 ID:sBzC4vqz
>>172
実は、オカルトの話をやめようとは俺も一年以上まえに言ったんだよ。
オカルト主張者のなかにも真実は含まれてることもあるからいいだろう、ということで決着がついた。
オカルトだろうが、ネットで流れてる限りはなにか理由があるんだろう、という意見も出た。
工作じゃないか、という意見もでた。
オカルトを信じる人間がいなくなるわけはないだろ。なんていう世間知らずだよ。
それに、オカルトを非難するなら、欧米人全員を非難しろ。
欧米の思想の背景には宗教(オカルト)がある。
オカルトを信じるのと副島を信じるのは同じ。
あと、日本の愚民化についてはなんども言われてるだろ。
左翼だというのもいつも言ってる。
普通の大学でも欧米の思想書は読むよ。
副島のいうことは初歩レベルの間違いがあるから言ったんだ。

副島こそ出典は明かしてない。それこそ与太話ばかりだろ。
これはアマゾンの批評レビューでも指摘されてたな。
掲示板の引用だって「陰謀サイト」のコピペばかりじゃないか。
副島に信仰がなければ副島の引用元を疑うだろ。
さらに副島を引用することにはなんの意味もないな。

あと、副島の影響を書き出してみな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:25:27 ID:UwZGg8i6
>>ただし、それならイエズス会が占領政策の組織だってことを語らないといみない。
>>それがないから、キリスト教の意見を真に受けてる。

イエズス会のことを語らなくても別にアメリカの占領政策は語れる。
別々にやっても何も問題ない。アメリカの日本の占領政策に力があったのはキリスト教じゃない。
裏ではどんなこ組織があったのかは知らんが前面に出てきたのは左翼だ。
左翼の手法で占領したんだ。

>>ベンジャミンフルフォードも「欧米では社会学は学問とは思われてない」と言ってる。

ベンジャミン・フルフォードが「欧米では社会学は学問とは思われてない」
といったのは副島の影響だ。その副島もアメリカの学者と小室の影響での発言だ。
その理由が科学になりきれてなかったからというものだ。
それでも社会学は学問として死んだ訳ではないし、まだ学問として生きている。
比喩だよ。たとえば日本人は近代人じゃないから猿だと欧米では言われている。
この時に本当の猿ではないと欧米人は分かってるだろう。だがそういう。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:29:49 ID:QX4pfQ1E
世紀末 救世主列伝
http://hazukasi.exblog.jp/

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:31:41 ID:9QI5onM5
水がおいしい那須で酒蔵でも作れば見なおしたのに、牧場を作るとはね、灘の酒業者、だってさ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:44:47 ID:UwZGg8i6
>>183

>>それに、オカルトを非難するなら、欧米人全員を非難しろ。
>>欧米の思想の背景には宗教(オカルト)がある。

たとえば欧米の大学には神学がない大学は一流の大学ではないそうだ。
神学とオカルトは一緒ではない。
オカルトと神学がどこが違うのか?俺は知らん。神学は知らんから。


>>副島こそ出典は明かしてない。それこそ与太話ばかりだろ。
>>これはアマゾンの批評レビューでも指摘されてたな。
>>掲示板の引用だって「陰謀サイト」のコピペばかりじゃないか。

こういう非難をするなら他のをちゃんと非難してからにしろよ。
目の前で万引きしてる自分の子供がいるのにそれを無視して、鼻ほじって遊ぶ
他人の子供のみを注意する母親って感じだ。
ダブルスタンダードなんだよ。何回言わせるんだ。
この論理だとまずここの連中を一切認めず全否定して、それから副島にもこういうこと
あるじゃないかと言わなきゃ説得力ないだろ。



188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:46:41 ID:9QI5onM5
神楽坂では灘の酒を入れてるの?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:49:02 ID:UwZGg8i6
187の「たとえば欧米の大学には神学がない大学は一流の大学ではないそうだ。 」
の話は佐藤優の本からの知識だ。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:51:26 ID:wOxQ3zhW
古歩道のブログを見てほしい。

最新の記事では自分にインタビューをしてきた人間が
「私は秘密政府のメッセンジャーで、クリーンエネルギーについてはすでに月に基地があり、
 宇宙人がいる」と言ってきたそうです。

これは、ロックフェラーやロスチャイルドやフリーメーソンなどの
真実を明かした前に、軽く冗談を入れて、全て嘘に聞こえるようにするための手段なのでしょうか?

それとも今まで全部話してきた事が全て本当で、最後に冗談を入れて
真実を嘘のように見せかけて、フリーメーソンから怒られないようにしてるんでしょうか?

たまに彼が冗談を言ったりトボけて見せるのは、
真実をしゃべりすぎて消されないためでしょう。
自分でも「フリーメーソンに脅された」と話していましたし。
その後にデイビッド・ロックフェラー帝王と会談するという偉業を成し遂げてますが・・・
不思議な人物ですね。

皆さんはベンジャミン氏の事をどう思いますか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:54:55 ID:wOxQ3zhW
世界の支配者達の階級



ボス ブッシュ大統領
副ボス 副大統領



皇帝 ロスチャイルド
帝王 ロックフェラー
王   コリンズ家 ウォーバーグ家 李家などの13血統

オカルト

裏ボス爬虫人類
真の支配者 宇宙人

などというのが常識

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:03:14 ID:kQJ+GLrl
>>179
どっからオカルトならなんでもいいという主張を導き出したんだ?

それが仮にも「学問」と言ってる人間のやることかよ。
頭が悪すぎる。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:06:52 ID:wOxQ3zhW
聖書に出てくるサタンとは、蛇の姿に変身し、アダムとイヴに近づいたとされます。

つまりサタン=蛇=爬虫人類=宇宙人

と考えてはいかがでしょう。

宇宙人は火星で暮らしていたが、自分の民族の文明が発展しすぎて戦争で滅びてしまった。

滅びる寸前に彼らはUFOで脱出し、地球までやってきた。

そして地球で自分と似たような生物を作り、自分を神と崇めさせた。

神となった宇宙人は途中、ハーフの子を作り、それが爬虫人類となった。


蛇人間のような彼らは、神と崇められ、サタンとして恐れらもした。

そして、日本では今でも本物の蛇の像を神として崇めている。

彼らの目的は人類を進化させ、自分と似たような故郷を作らせる事。

つまり歴史の道標。

それを教えたら封神演義という物語で紹介された。


サタン=蛇=爬虫人類 として考えてはいかがでしょう

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:24:24 ID:CrHkxPzX
蛇とメシアのゲマトリアが、358で同じという話もあるね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:50:34 ID:UwZGg8i6
>>192

>>どっからオカルトならなんでもいいという主張を導き出したんだ?

173で「何か知らんが、学問であればOKっていう宗教にしか見えん。」
で自分が言ってるだろうが。
それを真似してお返したってだけだよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:54:52 ID:9QI5onM5
何かにつけて味覚を宣伝する瀬戸朝香

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:57:02 ID:9QI5onM5
田中好子の後継ぎとしてはふさわしい。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:58:51 ID:9QI5onM5
ミスチル小林と瀬戸朝香

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:08:33 ID:9QI5onM5
いつもフジテレビでやってる

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:09:13 ID:d1qav9yR
>>193
これも意外に馬鹿に出来ないね。

近年の娯楽産業を見てると、これを肯定する内容は支持される傾向に。
逆に、否定や問いかけを持ち込むと例外なく抹消される流れへと繋がる。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:09:19 ID:9QI5onM5
彼女の家族も

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:25:10 ID:UwZGg8i6
>>193

まったく思わない。
サタンとはユダヤ・キリスト教らを広げる過程で邪魔になった他宗教や
自分たちの邪魔をした宗教家たちのことだ。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:28:42 ID:UwZGg8i6
>>202

言い切るのはまずいな。
サタンとはユダヤ・キリスト教らを広げる過程で邪魔になった他宗教や
自分たちの邪魔をした宗教家たちを元にして、悪を語った者。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:37:22 ID:kQJ+GLrl
>>195
なんだ、学問というのは単なる煽り文句だったのかよ。

マジメに何か主張があると思ったよ。
学問の定義もはっきりしないのに、学問であればいいってのは何なんだ。

お前、マジメに議論する気はないのか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:43:37 ID:UwZGg8i6
>>190

ベンジャミンはアメリカ民主党信奉者かカナダのどっかの左派政党の支持者だろ。
ロックフェラーやロスチャイルドを非難するのも、リベラル派の反資本主義で
別に不思議なことじゃない
普通のリベラルな欧米人がちょっと金融財閥を嫌いになった感じだと思う。


>>「私は秘密政府のメッセンジャーで、クリーンエネルギーについてはすでに月に基地があり、
>>宇宙人がいる」と言ってきたそうです。

↑については馬鹿が言ってるなとしか思わない。
ここの連中の同じだよ。めちゃくちゃだろ。
クリーンエネルギーについては左翼が得意な環境政策だろ。
だからベンジャミンが言うように「仮にもしそんなお金があるのなら、
地球の問題を先にどうにかするべきです。人が餓死している中で宇宙のことを
考えている場合ではない。」でほっとけばいい。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:45:44 ID:yp3tzZmy
>>163
>どうにかして冷静な学問を学ばせたい

このスレで、こういう発想している時点で、君が精神疾患に陥っていることが判るよ。
学問というのは強制されてやるものでもないし、自発的でなければ身に付かないんだぞ。
学術論文を読みこなす地味な作業が続くのだから、本心から学問が好きでなければ続かないのだ。
この事実を受け入れられずに、他者に勉強を強要する態度は異常だぞ。

君自身、本当は全く学識がない人なのではないのか。
本当に学問をした人、少なくとも修士、博士以上の学歴を持つものなら、君の態度がどれほど異常かが判る。
学問をするには素質が必要でな、勉強嫌いの人に無理強いしても無駄であるし、強制しても効果は全く期待できない。
学問するには地道に学術論文を読むしか方法がなく、ここで説いても無意味だろう。
それをこの場で望み、啓蒙活動のつもりで副島コピペを繰り返す行動が、常軌を逸脱しているのだ。

本当に学識がある者、海外文献を読みこなし、英語やフランス語ドイツ語はもとより、
ラテン語やギリシャ語の古典まで読んで、本当に学問している院生以上の人々からすれば、
副島本が著しい偏向と先入観、極端な解釈で書かれているか判るぞ。
君は馬鹿だから判らないのかもしれないが、副島本は全く参考にならない。
あのような通俗本で、勉強になったと感じるようなら、君は海外の学術論文を読んだ経験が全くない人だろ。
読んでいれば、副島が世界基準から外れていることに気づくからな。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:46:46 ID:yp3tzZmy
それとな、小室や副島のいうことは、従来から繰り返し指摘されていることの焼き直しでな、
君が「これは副島の影響だ」と勘違いしてしまうのは、通俗本しか読んだ経験のない、
君の無知による誤解、不勉強に原因があるんだよ。通俗本は学術論文ではありません。これぐらい判ろうな。
そして、無知蒙昧な君に教えてあげるが、通俗本に記されていることは、とっくの昔に学術書に記されている事ばかりなんだよ。

2ちゃんなどで学問する事は不可能である。これを理解できない君の知的水準を激しく疑う。
通俗本で勉強になったと感じている君みたいなレベルの人は、本当の学問は判らないのだろうけどな。
君は学術論文を多数読んでないだろ、副島本しか読んだことない人だろ。
そして馬鹿のくせして、独善的で歪んだ啓蒙意識に君の病巣があるのだ。
はっきり言おう君は精神病に陥っている。強要的な振る舞いが常軌を逸している。



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:56:09 ID:UwZGg8i6
>>204

俺が望んでるのは日本の政治雑誌や海外の政治雑誌に乗ってても
おかしくない風にしてほしいということだ。雑誌の読者が書く
投稿欄でもいい。

こう書いただろ。
つまりだな外国で堂々と言論で戦えるようになってほしいということだ。


それとだないきなり学問とはなんだなんて答えられる訳ないだろ。
人間ってなんだと言われて答えられるか?
しかも副島から教わったやつじゃなくと言われてたら。俺は副島のしか知らん。
言葉の定義なんてむずかしいんだよ。そんなの学者がやるだろ。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:00:35 ID:kQJ+GLrl
>>208
・・・。
あのな、そういう高邁な思想をお持ちの人間がな、

「ロクに考えもせず相手の発言をオウム返し」

なんてするんじゃないよ。
言ってる当人が当人の望むレベルをはるかに割り込んでるじゃないか。

話にならんわ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:02:59 ID:bZUH9UmU


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:27:43 ID:UwZGg8i6
>>206

俺は何も学者になれとは言ってないぞ。
そしてユダヤ人の分析するのにオカルトを使うなと言ってるだけだ。
そして反ユダヤだけになるなとも言ってきた。
例えば俺は共産主義者の活動家に学問をやれとは非難しないしオカルトだとも言わない。
おそらく海外文献も読めず、英語やフランス語ドイツ語はもとより、
ラテン語やギリシャ語の古典も知らんのが下の方のやつらにはいっぱいいるだろう。
日本語訳の外国人の本や共産党員が書いたいろいろな本を読んでるぐらいだろうが。
もし彼らがテレビや新聞で主張したとして他の人はたぶん理解できるだろうし。
たいして馬鹿にしないだろう。



>>本当に学識がある者、海外文献を読みこなし、英語やフランス語ドイツ語はもとより、
>>ラテン語やギリシャ語の古典まで読んで、本当に学問している院生以上の人々からすれば、

大丈夫だよ。こいつらはほとんど相手にされてないから。
理系だけだよ頭がいいのは。もう知れ渡ってるだろ。

ベンジャミンについてはヤクザ・リセッションや日本がアルゼンチンタンゴを踊る日に
ちゃんと副島の本が参考文献に載ってるんだよ。初期の本からそうなのである。
三冊しかもってないから他の本は知らんが。ちょっと前も対談したの。
だからと言って副島じゃないかもしれんが。まあ確かにそこは勘だ。
副島の影響というのは言い過ぎたかもしれんが、副島のサイトを読んでる人間としては
副島が書いたことがそのままワンテンポ遅れてベンジャミンの発言に乗るから
どうしても影響を受けてると思っちゃうだろ。もちろん副島の発言もいろいろな影響から
なのだがベンジャミンのはタイミングが良すぎる。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:29:24 ID:yB1sVMnk
>>205
ベンジャミンが左翼なのも俺はよく言ってる。
社会学が学問じゃないってのはよく言われることだ。
だがエリートには違いない。オカルトでも左翼でも、知識は高いのはわかるだろ。

お前が人間になれるように貼ってやろう。下で15分ころから語っている。
アメリカ人が人権やウーマンリブはユダヤ人が意図的に作ったもの、アメリカにもともとなかったものといっている。
共産主義者、リベラルが言い出したといっている。つまり、自然法否定者=左翼であり、ウーマンリブや人権を語るには自然法を学ぶべし、
ってのは破綻している考え。

アジアの統治でもわかるが、歴史を破壊しその国固有の考えを破壊するのは占領政策の定石。
これが欧米の植民地主義に対する考え方。そして、ユダヤ教の思想。
アメリカの左傾化政策とはこういうこと。日本人の考えから自然法は定着しなかった。  

ウーマンリブのようにアメリカ人が認める左翼を自然法に結びつけるのは無理がある。
日本では自然法がないから、人権や平等といういいかたをしただけ。
日本人が自然法に執着するならそれこと左翼だろ。
初心者には優しくすべきだが、我慢の限界だ。お前にいちいち教えてる暇はない。

http://video.google.com/videoplay?docid=3247105649894468507

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:31:18 ID:UwZGg8i6
ここの連中はよっぱどオカルトが好きなんだな。
オカルト板行けばいいのに。
なんでこの反ユダヤ板にまとわりつくんだろ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:36:06 ID:yp3tzZmy
>>208

いいたいことは判る。空想的で低レベルの陰謀論が嫌なんだろ。それは俺も同じだ。
しかしな、学問というものは院以上の高等教育を受けた上で、地道に文献を読んではじめて身に付くもんだぞ。
学部生レベルであっても学問的基礎、例えば論理学などの基礎教養、学問一般の基本文献を読了してなければいけない。
語学も必須だし、文系学問は当然として、初学の科学文献まで読了できる能力を持つことが望ましい。
これは国立大卒レベルなら何とかなるだろ。

腹が立つのは、君自身がもっと勉強しろよってこと。なんでそんなに馬鹿のくせに「啓蒙ゴッコ」したがるんだよ。
君に教わることなど何もないぞ。心配するな、勉強熱心な人は自発的にするから。

2ちゃんで高度な学問的議論は無理だし、まったり語り合うだけでいいんだよ。
それと、オカルト系の人は信仰心と結びついているから、彼らを誹謗中傷しても無駄だ。
直接、面と向かって文句を言うのは、感情的な反発を招くだけで荒れるだけだろ。それぐらい判れよ。
しかも、君が望んでいるレベル「政治雑誌レベル」というのは、学問のレベルじゃないことぐらい判れよ。
それにな、やっぱり場違いもいいとこなんだよ。君の発想は。本当に発狂しているんじゃないの。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:39:18 ID:yB1sVMnk
>>211
オカルトというのは悪魔崇拝ははいらないな。ユダヤ教の思想だから。
ベンジャミンは知識人だよ。偏ってるから変なだけ。
他民族の神のこと「も」悪魔とよんだだけだ。
お前は自分が知らないことを「オカルト」などとよんでる。
宗教をかたらずに分析しろだと?笑わせるな。

>副島のサイトを読んでる人間としては
>副島が書いたことがそのままワンテンポ遅れてベンジャミンの発言に乗るから
>どうしても影響を受けてると思っちゃうだろ。もちろん副島の発言もいろいろな影響から
>なのだがベンジャミンのはタイミングが良すぎる。

これが基地外信者の考え。副島が他人を真似してるだけだ。
副島の掲示板自体が陰謀サイトのコピペだらけだろ。なにが「引用」だよ。うわさをコピペしただけ。
ベンジャミンはサイトにのってから数日は信憑を確かめてるときが多いよ。
それでも精度は低いが、仕方ないだろ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:44:43 ID:kQJ+GLrl
>>213
むしろお前が何をしたいのかわからない。

まず自分が実践できてから人に物申せ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:48:54 ID:yB1sVMnk
>>187
>こういう非難をするなら他のをちゃんと非難してからにしろよ。
>目の前で万引きしてる自分の子供がいるのにそれを無視して、鼻ほじって遊ぶ
>他人の子供のみを注意する母親って感じだ。
>ダブルスタンダードなんだよ。何回言わせるんだ。
>この論理だとまずここの連中を一切認めず全否定して、それから副島にもこういうこと
>あるじゃないかと言わなきゃ説得力ないだろ。

何度も言われてるのはお前、副島を非難しないやつがなに言ってるんだ?ってこと。
俺は掲示板だからいちいち引用元は要らないといっている。
反省するのはまずそっち。

主張があるならブログに書いてくれ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:49:50 ID:UwZGg8i6
>>アメリカ人が人権やウーマンリブはユダヤ人が意図的に作ったもの、アメリカに
>>もともとなかったものといっている。
>>共産主義者、リベラルが言い出したといっている。つまり、自然法否定者=左翼であり、
>>ウーマンリブや人権を語るには自然法を学ぶべし、 ってのは破綻している考え。


だから人権やウーマンリブがユダヤ人が作ったと言ってなんの意味があるのか?
マルクス主義はユダヤ人のマルクスが作った全世界に広がってるだろ。
それでユダヤ人のマルクスが作ったと知られてそれでなんか食い止められたのか?
アメリカ人が作ろうがイタリア人がつくろうがそれの理論をどうにかしないと何の意味もないの。

>>アジアの統治でもわかるが、歴史を破壊しその国固有の考えを破壊するのは占領政策の定石。
>>これが欧米の植民地主義に対する考え方。そして、ユダヤ教の思想。

キリスト教だって変わらんだろ。南米だってアフリカだってほとんどキリスト教だぜ。最近はイスラムも多いが。

>>アメリカの左傾化政策とはこういうこと。日本人の考えから自然法は定着しなかった。 
アメリカの左翼が占領したんだから自然法が定着しなかったのは当たり前だろ。

というかいきなり勝手に自然法の話を持ってくるな。
いつの話をしてんだよ。いつ言ったかわからねえはなしをソースも出さず話すな。
それと俺はゴミどもと何人と話してると思ってんだ。
馬鹿どもと一緒に騒げばなんとかなると思って寄生攻撃してくるなよ。
タイミングを見てしゃべれよ。
しょうがないから自然法と自然権と人権と人定法の副島の文章を貼るから待ってろ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:57:21 ID:yp3tzZmy
>>211

おまえのレベルの低さはよく判ったよ。
おまえ、オカルト系の連中と大差ないよ。
そんなに無教養なくせに、他人に学問しろといっていたのか。
陰謀論本ぐらいしかよんでないだろ、お前自身が幅広い知識を持ってないだろ。



220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:57:52 ID:UwZGg8i6
>>218

俺が過去スレで副島を何度非難してきたか。
このスレの104でさえこう書いている。

「まず副島はオカルトなどで解明もできないと思ってるからオカルトは排除してる。
まったく排除してるということでもないし、オカルトっぽいところも副島にはある。
だが、なるべくオカルト排除という意思がある。
オカルトだと言われれば怒るだろう。しかしオカルトっぽいところもあることは確かだ。」


俺はこのスレに3からいるの。そこで副島の悪いところは書いてきたの。
また同じこと何回も言ってられんの。
それと俺は副島の経済スレの板から来たの。
あそこは反副島のスレなの。おれはあそこの住人なの。何でも盲目的に信じるアホじゃないの。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:05:53 ID:UwZGg8i6
>>219

理系以外のやつか?
ご愁傷様。世界では相手にされてないよ。これが現実。
理系は海外でも対等に渡り合ってるけどね。

>>そんなに無教養なくせに、他人に学問しろといっていたのか。

179と211を読め。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:09:37 ID:yp3tzZmy
>>218

君が哲学の素養がないのはよくわかったよ。哲学書を全く読んでないな。
例えばホッブズ、ロック、などの政治論、ベンサムやミルなどの自由主義とか、
法哲学の歴史的経緯や発展の様子、哲学上の概念と、政治運動とを混同してしまっている。

副島コピペは必要ない。副島の自然法、自然権、人定法、人権、の説明文は乱暴すぎて全く役に立たない。
あれを読んで納得しているようなら、君自身が人権概念を理解してないということになるな。
君こそ学問的基礎をしっかり学べ。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:12:30 ID:UwZGg8i6
>>219

>>おまえ、オカルト系の連中と大差ないよ。

だからダブルスタンダードはやめろと言ってるのが分からんのか?
オカルト系と大差ないよとこっとに非難するのはいいが、
オカルト連中を非難してないやつが何をいってるんだが。

君がオカルトだろ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:28:22 ID:UwZGg8i6
>>222

副島のいいところは大衆に分かりやすく伝えたことだ。
マルクスみたいなものだ。
そして自然法、自然権、人定法、人権の関係と対立を分かりやすく簡潔に
表したことだ。これで一気に200年は日本人が進歩した。
乱暴すぎて全く役に立たないというのは学者がそれぞれ人権や自然法とかを
詳しく学ぶ上では全く役に立たないだろう。
副島も「世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人」でちょっと書いただけだから
あまり知らんのだろうし。
しかし知識というのはみんなで共有しなければいけない。
学者が難しい言葉を使って自分だけこっそり知ってるのはよくないと副島が言ってる。

副島はオッカム剃刀というのを自分の思考原理においてるから徹底的にシンプルにしようとする。
だからこそ一般人にも分かりやすくていいのである。

オッカムの剃刀『ウィキペディア(Wikipedia)』
「現象を同程度うまく説明する仮説があるなら、より単純な方を選ぶべきである」

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:32:10 ID:UwZGg8i6
そろそろ落ちるな。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:39:09 ID:yp3tzZmy
UwZGg8i6 が真性の精神障害者だということはよく判った。
お前などに教わることなど何もないよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:18:20 ID:FfAgipbf
人権という概念自体が(人権思想と言っても良い)フリーメーソン、つまりイルミナティの策謀なのだが・・・

オカルトとは元々、ラテン語の「隠す」occulereから来ている。
つまり、「隠された知識」という意味である。
したがってこの知識は烏合の衆(一般人)に理解されずとも良いのである。
イルミナティの人類の家畜化計画すなわち3S政策(スポーツ、スクリーン、セックス)と
マルキシズム、ダーウィニズム、ニーチェイズム、精神分析学(フロイト学派)
これらは人類を真理から遠ざけるための周到に用意された罠だと知るべきである。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:31:03 ID:wOxQ3zhW
仮に陰謀論が全て真実だったとしよう。


アメリカが表の世界を支配していて
アメリカを裏から支配しているのがユダヤ

ユダヤ人が作ったシンジゲートがフリーメーソン。
フリーメーソンが裏で世界を支配をしていて、
イルミナティがフリーメーソンを支配している。

イルミナティを裏で支配しているのが爬虫人類で、
爬虫人類が宇宙人の子孫。

爬虫人類は地下都市で暮らしていて、他の宇宙人との戦争がある。

歴史を操っているのが彼らだとする。
人間とは、爬虫人類に進化し、最終的には宇宙人と同等な存在にまで進化するためのもの。

その後に待っているのは、新しい宇宙人との出会いや戦争。

そして宇宙は無限に広がるように人類は宇宙のどこまでも広がってゆく。

最終的には地球も滅びて火星のような国になり、地球と似たような星に移民し、

そこで、地下で暮らし、自分達と同じようなレベルになるまで育てる。

そして人類はペットに対して自分を神様だといい、聖書を作らせる。

その繰り返し。その繰り返し。

だとしたら非常に面白いね。ロマンあふれる映画のようだ。
映画化しちゃえよ。フリーメーソン陰謀論を。スターウォーズよりも面白いぞ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:31:59 ID:CrHkxPzX
26がヤハウェを示す数字であることは説明した。
そして、156がルシファーを示す数字であることも、以前に説明した。
更には、6が不完全性を意味する数字であることも。
ここに、一つの数式が成り立つ。
26×6=156
即ち、ヤハウェに不完全性を掛けると、ルシファーになるというものだ。
また、この式から、
26=156÷6
つまり、ルシファーを六分割すれば、ヤハウェになるというものである。
これがルシファーによるヤハウェ召還法なのかどうかはわからないし、
そもそも、ヤハウェとは何者なのかという、根本的な疑問はあるものの、
ゲマトリアにおいて、この数式が重要な意味を持つ可能性は大いにあるのではないか。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:36:53 ID:CrHkxPzX
この六分割だが、不完全性によって割るということか?
それとも、そのまま六分割なのか?(頭・胴体・右腕・左腕・右足・左足に分割?)

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:39:46 ID:FfAgipbf
残念ながら爬虫類人などと言うのはただのタワゴトであり、真実ではない。
また、他の宇宙人が仮に存在したとしてもそれらは地球人類とは関わることは無い。

現実と虚妄を区別する知識、これが真の知恵なのである。
また真のゲマトリアは巷間にありふれた占いなどの知識とはまるで違う。
これは一般人に明らかにされるべきではない。ただ言えることは、単なる数字のお遊びとは次元が異なる。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:51:49 ID:wOxQ3zhW
誰かマトメサイト作ってくれよ。

666の語源とか多すぎてわからね。

獣の数字だとか悪魔の数字だとか奴隷の数字だとか色々説が多すぎ。

プラス、6+6+6=18 だとか
369で無効だとか。

6×6で36だとか。

もう偶然も全てユダヤ陰謀になるんじゃないのか?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:53:40 ID:RjTYT9HI
アルバート・パイクの予言どおり、シオニスト対アラブの戦争が始まろうとしてる。

ヒズボラ指導者、イスラエルに対し「開戦」を宣言
http://www.afpbb.com/article/politics/2350911/2642336


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:55:36 ID:RjTYT9HI
「ロスチャイルド」のゲマトリアに「デヴィッド(ダビデ)」をプラスすると、
666な件について。
ロスチャイルド家にデヴィッドっているのかな。

R=200
O=ヘブライなので基本的に母音はなし。
Th=400
S=発音しないのでスルー。
Ch=8
I=10(I は表記あり。)
L=30
D=4

D=4
V=6
D=4

計666なり。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:56:47 ID:RjTYT9HI
ロスチャイルド家の御曹司であるデヴィッド・デ・ロスチャイルド氏と、
現在のロスチャイルド・グループ総帥ルネ・デヴィッド・ロスチャイルドがいるけど・・・?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:57:23 ID:FfAgipbf
ふさわしくない者に対して秘密の知識は隠されているべきである。

マタイ7.6
「聖なるものを犬にやるな。また真珠を豚に投げてやるな。
恐らく彼らはそれらを足で踏みつけ、向きなおってあなたがたにかみついてくるであろう。」

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 21:00:28 ID:RjTYT9HI
うん。そうだね。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 21:21:06 ID:wOxQ3zhW
デイヴィッドって名前がやたら多いと思っていたけど、
ダビデって意味だったのか、初耳だ。

デイビッドソンとかもそうなんだろうな。

なるほど。日本では在日は金とかって苗字で一発で見分けつくような感じで
外人はユダヤ人を見抜く事ができるんだろうな。

だったらデイビッド・ロックフェラーがアメリカ人のフリをしても
金が日本人のフリしてるのと同じでバレバレなんじゃないの?
それでもロックフェラー家はキリスト教を装っているけど。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 21:29:22 ID:V5K4EG/+
>>233
第一次中東戦争、第二次中東、第三次、第四次、イラク・アフガンは?911もその一環では?
つまり予言はすでに終了。 予言なんてないと思うし。 詐欺師と一緒ですよ。適当適当。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:39:44 ID:kq1J1QhD
>>134
これが本当だとすると、9・11は直接的でなく間接的な自作自演ということになるよね
あと、アラブの全ての国と繋がっているわけではないともいえる

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 00:27:03 ID:dwa+99rZ
アメリカバブル経済崩壊 その38
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1203110972/13

13 名前:ラビヒットラー[] 投稿日:2008/02/16(土) 07:39:35
次はユーロですよね。それからゴールド(金)の暴落じゃないですか。
元も危ないかも。

タンジブルアセットも駄目なら、何も資産防衛するものがないじゃないですか。

デカップリングの嘘も鋭いですね。19世紀のブロック経済、保護貿易という
基本の古典の経済学も藤原さんってちゃんと勉強してますよね。教科書をきちんと
読んでいるから、土台が崩れない。私のように陰謀論に安易に頼らないし。

スピルバーグのニュースは日本には流れてますか?中国オリンピックの監督を
降板した件です。

これってアフガン攻略で崩壊前のソビエトの1984年のオリンピックの時と
雰囲気がそっくりですよ。藤原のいうように、アメリカ帝国はあの後のソビエト
帝国のようにあっというまに終焉するんじゃないか?

副島先生の予測もはずれる?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 08:21:02 ID:wnRUKMuj
>>227

>>人権という概念自体が(人権思想と言っても良い)フリーメーソン、つまりイルミナティの策謀なのだが・・・

誰が作っても害は害だ。誰が作ったのかは重要かもしれんがそれを
撃退するときにはそれだけ言ってもしょうがない。
じゃあフランス人が作ったら害がなかったのか?それは違うでしょ。

>>238

ちょっと調べたらウェールズ人の名前にも多いそうである。
ダビデの英語名もそうだとも書いてあったが。
だからユダヤ系ウェールズ系かどっちとも言えない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 10:41:59 ID:o17DWrbb
>>230
キン肉マンの悪魔超人編「悪魔将軍」かとオモタw

6つのパーツと本体(魂?)が合体・・・ダビデの星(△が6つと正六角形が1つ)な感じか?!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:46:54 ID:ZGa99RWO
ハーレー・デイヴィッドソンもユダヤ系かな?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 13:48:45 ID:wnRUKMuj
地政学を英国で学ぶ
http://geopoli.exblog.jp/6088750

本当の「頭のよさ」とは?

私が今まで見てきた少ないサンプルの中で思うのは、日本の学者の「頭がよい」というのは、いわゆる「記憶力がよい」
ということや、「幅広く知っている」ということがあると思われます。たとえばロンドンに安全保障関連の会議で
招かれてきた日本の某有名大学の学者たちですが、彼らは自分たちが本当に関心のあるトピックについては、圧倒的に
細かいところまで知っております。
ところが彼らの発表を聞いていると、全く面白くないのです。
これはなぜか。私が見るところでは、彼らは「よく知っている」というだけで、独自の分析や意見というものが
ないのです。いや、もしかしたらあるのかも知れませんが、こちらまで伝わってこない。
もちろんこっちの学者でも「もの知り」というだけで、分析の面白くない人もおります。
私の受けた授業のドイツ人の女性の先生が、今考えてみるとどうやらそういうタイプでした。つまりよく調べているし、
とにかく幅広く知っているのですが、聞いてて面白くないのです。
ところが私の先生をはじめとして、LSEのC教授などの世界トップレベルの人たちは、知っているということだけで
なくて、その材料の料理の仕方がうまいのです。
これを簡単にいうと、日本の学者というのはスーパーマーケットか八百屋みたいなもので、品揃えと新鮮さは
バッチリなんですが、あまり料理をしない。ところがこっちの優秀な学者は、鉄人級の料理人なわけです。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 14:33:17 ID:8WWVcMIb
>>238

デイビッド (ダビデ)
ジョン   (ヨハネ)
ピーター  (ペテロ)
ティモシー (テモテ)
ポール   (パウロ)
ジェームズ (ヤコブ)
フィリップ (ピリポ) 等々聖書から用いられている名が、やつらには多いです。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 16:14:09 ID:35JvdN9Q
テスト

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 16:18:56 ID:35JvdN9Q
投稿できないぞ。この板。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 16:19:39 ID:35JvdN9Q
彼等の得意とするところは近隣諸国に揉め事を起こす事だ。揉め事がなけりゃ今のこの世界金融体制とっくに潰れている。
揉め事は彼等の懐をネズミ算式的に膨らまして行く〜
あなた方はいわば国営のネズミ講に参加させられているようなもん〜
ネズミ講の会員は何があっても配当を貰えると信じているが、実際に配当を貰えるのは〜
一般の国民は強制的にネズミ講に参加させられ〜
〜ネズミ講を主催するトップ(国)に上納金(税金や預金保険料)を納めさせられているのだ。
「国営のネズミ講」は、その損は全て国民にあてる、という具合になっている〜
末端会員は上位会員の餌食になるのはネズミ講を考えりゃ分る〜
国民の懐が空になった時「国営のネズミ講」が破綻するのである〜
世界金融体制ある意味では世界が運営する国営のネズミ講〜
彼等ネズミ講で言えば最上級会員、下級会員の犠牲者が多ければ多いほど彼等が儲かる〜
彼等が世界に引いた中央銀行軍『国営のネズミ講』今日の軍産体制〜
〜しかしこの『国営のネズミ講』も限界に来つつあるようだ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 16:20:20 ID:AAVR9acf
商品の値段が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の値段が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 18:43:19 ID:tBRN+O2e
>>246
これは意外だ。
ジョン・ジェイコブ・アスターとかデイビッド・ロックフェラーとか
ポール・ウォーバーグ等、名前にそんな接点があるとは知らなかったわ。
余談だけど、オナシスの名前は凄いね。アリストテレス・ソクラテスだからさ、
日本人には結構理解できない感覚なのかも。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:25:41 ID:Wsn/yDz6
えーと・・・どう突っ込んだらいいのかな?
アメリカ人はたいてい聖書の人物から名前を付けるんだが・・・

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:40:33 ID:wBjCymlz
聖書ジャンキー

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:46:31 ID:dwa+99rZ
カール・ベームpart2
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1172555920/

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /

  カール・ベーム ( Karl Böhm)
  1894 - 1981 オーストリア 指揮者

255 :英雄テーセウス:2008/02/17(日) 19:57:23 ID:/C/jasIy
やっぱり陰謀厨って馬鹿だろ・・
そんな事言ったら
教皇ヨハネ・パウロなんてジョン・ポールだぜ
ビートルズだよビートルズ
向こうじゃ聖書の登場人物の名前付ける事が多いのは常識だろ
洗礼者ジョンとかピーターとか

やっぱ陰謀論者馬鹿だww
デヴィッドだって珍しい名前じゃねえし
日本だったら正男とか大樹とか直樹みてーなもんだ

モーゼスなんて名前もいるし

256 :英雄テーセウス:2008/02/17(日) 20:33:44 ID:/C/jasIy
ジュダヤ陰謀論ってさ
絶対官僚のプロパガンダだろ
ぜってーそうだよ

官僚の手先のマスコミが格差だのなんだの言うけどあれと一緒

ぶっちゃけ官僚が一番美味しいのは社会主義や
封建主義なんだよね、

メースンが作った雨リカ型の社会だと旨味がねーんだよ
先祖がバリバリの旗本だったからわかるぜ
雨リカじゃエリートは官庁より大企業を選ぶよな

社会主義国はそこいくと
官僚こそ神だろ?
ソビエトや厨国をみろよ
日本だって雨の属国とはいえ世界の大国なんだから
中枢はなんだかんだで
優れてるはず

持民党や民衆党のエリートはともかく、
横峯パバやタイゾーみてーな三流が通用する国会なんか糞よ
国会中継もヤジの飛ばし合いだし、俺ですら通用しそうだぜ

日本は官僚が動かしてる

湯田ヤ陰謀論は官僚の幼稚なプロパガンダだよ

257 :英雄テーセウス:2008/02/17(日) 20:36:26 ID:/C/jasIy
あとおめーら
C愛エーにマークされっから
特定の名詞は伏せ字にしる
家族に迷惑がかかるぞ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 20:59:38 ID:wBjCymlz
俺は自意識過剰
まで読んだ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 21:03:54 ID:35JvdN9Q
http://www5.plala.or.jp/ kabusiki/ inbou.htm
世界操る国際金融
彼等の得意とするところは近隣諸国に揉め事を起こす事だ。揉め事がなけりゃ今のこの世界金融体制とっくに潰れている。
揉め事は彼等の懐をネズミ算式的に膨らまして行く〜
あなた方はいわば国営のネズミ講に参加させられているようなもん〜
ネズミ講の会員は何があっても配当を貰えると信じているが、実際に配当を貰えるのは〜
一般の国民は強制的にネズミ講に参加させられ〜
〜ネズミ講を主催するトップ(国)に上納金(税金や預金保険料)を納めさせられているのだ。
「国営のネズミ講」は、その損は全て国民にあてる、という具合になっている〜
末端会員は上位会員の餌食になるのはネズミ講を考えりゃ分る〜
国民の懐が空になった時「国営のネズミ講」が破綻するのである〜
世界金融体制ある意味では世界が運営する国営のネズミ講〜
彼等ネズミ講で言えば最上級会員、下級会員の犠牲者が多ければ多いほど彼等が儲かる〜
彼等が世界に引いた中央銀行軍『国営のネズミ講』今日の軍産体制〜
〜しかしこの『国営のネズミ講』も限界に来つつあるようだ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 21:19:46 ID:11RBuq9e
水がおいしい

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 21:40:53 ID:ZqUmSvGq
>>260
俺もだ。最近水が美味い。

ニュー速のあるスレからインスピレーションを得た。
人類は蚊などの害虫を駆除しようと、あらゆる薬品を彼等に浴びせ、彼等を殲滅しようとした。
だがその結果はどうだ。彼等は薬品に対する耐性を身に付け、さらに強大な存在となったではないか。

長い歴史を通じてユダヤ人は差別されてきた。そして現在ユダヤ人は、人類に復讐している。
憎しみからは争いしか生まれない。如何なる状況であれ、自分以外の生物を傷付けてはいけない。
憎しみの連鎖を生んではいけない。人類全体が憎しみの心を捨て、
この世の全ての争いは、全て支配者階級の自作自演だという事を理解すれば、世界は変わる。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 21:56:50 ID:0frLPEJY
>>243
こ、これは… 六芒星が意味するものとは何か。そして、ハーケンクロイツ、鍵十字が
意味するものとは。鍵十字をバラすと何本の鍵になるのか。六本か?
その六本の鍵によって、六芒星を開くとどうなるのか。六つの三角形となる。。。
156/6=26=ヤハウェとなるのか?つまり、六芒星を崇める者達こそが、ヤハウェと
対立するルシファー勢力ということか?ナチスとはそれを開き、ヤハウェを召還するための鍵であったのか?
全ては妄想に過ぎない。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 22:13:09 ID:0frLPEJY
参考サイト
http://anthill.hp.infoseek.co.jp/Holocau$t/hexagram.html
シオニストの旗(「イスラエル国旗」)を焼いてイスラエルに抗議する
ユダヤ教正統派団体Neturei Kartaの画像もあるな。
やはり、六芒星を旗印にする者も、鍵十字を旗印にする者も、
どちらも単なる道具に過ぎないと考えるのがやはり自然か。
その裏で、彼らの支配者はヤハウェ召還の儀式を行っていたのか?

264 :英雄テーセウス:2008/02/17(日) 22:19:31 ID:KpRl+qrc
おめーら俺の湯田ヤ陰謀論は官僚のプロパガンダ説はスルーかよ

道路特定財源とか年金利権とか
数十兆単位の金を動かしてんだぞあいつらは
そこスルーかよ


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 22:46:16 ID:ZGa99RWO
確かに官僚が国を動かしている。

例えば自民党のと民主党の議員が国会で討論している内容も全て
官僚が描いた文書を読んでいるだけだ。

官僚が政治家を動かしている事については石破防衛大臣も雑誌で語っていた。
「軍事については勉強していますよ。官僚の事務次官に頼らなくても云々」
と。

だから別に誰が政治家やっても大して変わらないんだけどね。
なぜなら官僚が国を動かしているからだ。
政治家なんてただの操り人形。

さらには政治家は政治献金してくれたスポンサーの言う事を聞く。
勿論アメリカの言う事も聞く。
官僚は外務省ならチャイナスクール派やアメリカンスクール派、ロシアンスクール派と
派閥がある。

諸外国の手下のようなもんだ。そりゃー外務省が鈴木ムネオを潰す罠。

つまり、省とは他国の手下であり、そいつらが政治を操るので、最悪の事態だ。
政治家も悪いが、政治家を操る官僚も悪い。
官僚も悪いが、官僚を操る他国のエージェントも悪い。

がんじがらめのシガラミを抜けて個人の思想を展開して国家プロジェクトを計画し実行するのは
不可能。必ず派閥ができる。

その最大派閥は、ほとんどがアメリカ派であり、外務省の中にもフリーメーソンのメンバーや
創価のスパイ、統一協会の秘書などがいる。

つまり、そういうことだ。上にいけばいくほどシガラミが増える。官僚が腐ってるのではない。全体がだ

266 :英雄テーセウス:2008/02/17(日) 22:54:56 ID:KpRl+qrc
>>265
その奥の院が雨政府だろ
そんで雨の中枢は環スプ
個人的には石原&中曽根はそれなりに雨と渡り合えると思ってるが
正直それも危ういよな

正直この構図にユだヤの入る余地はねえよ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 23:18:36 ID:wBjCymlz
進んでアメリカの奴隷に成り下がった中曽根が『雨と渡り合える』だとよw
腹イテーww

268 :英雄テーセウス:2008/02/18(月) 00:09:18 ID:3TSnd9rX
>>267
橋本や角栄みたいに逆らうのはつぶされるだけじゃん
従うのも賢い手段じゃね?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 00:54:46 ID:Cp51+CIG
従いっ放しじゃ意味ナシ。
仮にユダヤ陰謀論が官僚のプロパガンダでも、アメリカの本質はユダ金だから
脱飴戦略としては有効なのではないかな。
ただでもユダヤ陰謀論は911後は世界的なもの。
日本の官僚のプロパガンダにしては規模がデカ過ぎる。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 01:43:30 ID:gVpcpq94
>>266
中曽根なんかアメリカに対して媚売っては中国に対してもコビを売った張本人だろwwwww

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 10:28:38 ID:Rs/CBi1F
環スプってなんだ?

かんすぷ?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 10:34:02 ID:nd3Blj9Y
ワスプのつもりだろ
伏字や当て字しまくる奴って香ばしいよな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 10:45:33 ID:HPaf5uTk
小泉純一郎と竹中は、郵政民営化を成功させた謝礼として
イルミナティーから1兆円(スイス銀行の裏口座に振り込み)
もらったって本当か?

小泉は、毎日、超1流ホテルのスイートルームで暮らしているらしいな、
女も毎日次々と抱き邦題

まさに格差社会の象徴のような人物だな



274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 10:48:17 ID:cLC8RHPz
今時中学生でも毎日のようにセックスしてるよw
昼休みや放課後のトイレはラブホテル状態だからな

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 10:48:48 ID:cLC8RHPz
中学校コンドーム教室(男女合同)URL ttp://www.jinken.ne.jp/child/ruruku/ruruku_2.html
今時、女子中学生になればみんなSEXしてるからコンドーム教育が必要になった。
現代はインターネットで性情報が氾濫してるから今の子供は昔の大人より性知識が豊富。
しかも現代っ子は貞操概念が無く、処女や童貞が恥ずかしいという風潮だから
クラスの一人がやったと噂が流れれば、「私も私も」ってみんながやりたがる。
昔は性は隠すことだったが、今では中学生でもSEXはするものであり
でもするときは避妊をしようという性教育に変わった。
今の中学生はみんな携帯持ってるから、昔みたいに家の電話に掛けて
親が出る心配も無く、簡単に直接誘えるから男女の交流が盛ん。
メールだと真面目系の女子も積極的になって、男子や男教師と女子の誘い合いが日々行われてる。
日本の10代は完全なフリーセックス時代に突入してる。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 11:49:30 ID:X4ztoNXX
>奴隷制時代への遙かなる逆行

>ニューワールドオーダー、新世界秩序を打ち破るのはオレたちしかいないだろ、常識的に考えて。

>ENDGAME- ALEX JONES - Blueprint for Global Enslavement (英語)
>http://video.google.com/videohosted?docid=1070329053600562261
>最終段階 - グローバル奴隷化への青写真(設計図・見取り図)

>アメリカにも電通のような大本営発表がある
>http://www.youtube.com/watch?v=Nz2WegAaCCM

【政治】「共産GJ(グッジョブ)過ぎる」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203254385/

↑このスレで見つけたんだけど、
>http://video.google.com/videohosted?docid=1070329053600562261
>最終段階 - グローバル奴隷化への青写真(設計図・見取り図)
このビデオ英語なので内容が100分の1程度しかわからないのですが・・・
時間のある方・・・解説お願いいたします・・・・。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 12:14:28 ID:nx5kXbom
橋下はデーブ・スペクターの推薦がきっけで売れたみたいだけど、もしかしたら
始めから全て計算されていたのかもね。

あとは、北村・住田両弁護士の動向が気になるところだな。
北村と麻生太郎の繋がりは有名だけど、
何か裏がある気がする。(麻生は皇室の人間が身内にいるくらい「普通ではない」議員だから・・・)

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 12:29:00 ID:qAhNfjsq
一般人「ユダヤさん 明けましておめでとうございます」
ユダヤ「もう二月も半ばを過ぎているわけだが。」
一般人「Dionは年末から規制で書き込めなかったんです。それで
   足が遠のいてました。しかしあんな長いの初めてです。
   連帯責任で大勢の人がえらい迷惑です。いったい誰なんでしょう?」
ユダヤ「橋下が当選してまあヤレヤレだな。」

一般人「この間、物価が上がりまくりでもう気が狂いそうです。
   なのにテレビは呑気ですね。やる気もないのに道路税の廃止を
   ぶち上げてみせたり。こないだも四元でサブリミナルやってたでしょう?」
ユダヤ「なにがだ?」
一般人「ほら、革命、革命って」
ユダヤ「あれはちょっと遊んでみただけだ」
一般人「とにかく物価高でどんどん石油資本=金融資本=ユダヤさんに
    吸い上げられてくのはいいかげん勘弁してくださいよ」

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 13:27:27 ID:7KEPpGSn

中核派はトロツキスト=グローバリストであり、国際商人の手先

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 14:35:09 ID:6BrqzqG/
統一教会系団体を家宅捜査
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1203302524/

281 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/02/18(月) 14:37:03 ID:N2FESeVf
今、ブログのために執筆中だが、調べて解ったことがいろいろある。
実に簡単なことだった。

明治維新で日本をユダヤ属国化させたあとの次の目標は何か?
簡単。朝鮮半島の属国化だよ。
メーソン人脈が日本人スパイを使って、朝鮮の開化派を使って侵略していく
図がすぐに見つかった。
その中核になるのが李氏朝鮮の独立党や独立協会なんだよ。
東亜日報(東京支部は朝日新聞とビルが一緒)、湖南財閥などに繋がる。
これが朝鮮左派の流れ=つまり起源は明治維新後の朝鮮支配のための日本スパイ。
それに対して嫌韓をやってる在日右翼は、李承晩を中心としたアメリカ直系の
スパイそれが朝鮮右派。太平洋戦争後の統治はこっち。
日本とスパイ繋がりの朝鮮左派は、日韓併合後に日本へ渡航してきたが、右派は
少なかった。だから戦後の在日朝鮮人返還は、李承晩大統領自身により「裏切り者」
として、帰国を断られているという事まであるわけ。
朝鮮右派と連携してきたのが統一教会など。ほら嫌韓やってて、在日特権を追求
してるのもこっち。右翼に在日が多い理由も理解してもらえたよね?
この対立は予想以上に凄まじい。
日本のスパイ活動と繋がりがあったのか、済州島は併合後、日本への初期渡航者、
大半がここなんだけど、そこで済州(左派)と右翼青年団体や鮮国防警備隊
(後の韓国軍)が対立し、島民の処刑・粛清を行ったという惨劇がある。
そこから在日が流れてきたのは知ってのとおりです。8万人殺されたそうな。
その後、朝鮮戦争の流れなんだけど朝鮮右派左派の対立はあっただろうけど
この状態で戦後復興することになる。
一瞬いいことかな?と思うでしょ?逆。この状態で朝鮮関係で特需を得るという
恐ろしい事態になったので、現在の右も左も朝鮮人というシステムを磐石な物に
してしまったわけ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 14:50:09 ID:6BrqzqG/
統一教会系団体を家宅捜査
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1203302524/

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 15:30:37 ID:nx5kXbom
>>281
だとすると、コシミズのような単純な図式ではことになるな。

朝鮮右翼宗教〜ロックフェラーのラインだけではなく・・・
しかし、右左の対立は両立てなのかもしれない

284 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/02/18(月) 16:11:43 ID:N2FESeVf
541 名前:名無しさん@3周年 :2008/02/18(月) 13:23:48 ID:B5PgI0np
新たな時代の流れですかね。 同じ日にこんな話題

【社会】 統一協会の関連団体を家宅捜索・・・警視庁公安部
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203305634/

【社会】 過激派「革マル派」の活動拠点に大規模な家宅捜査・・・警視庁、神奈川県警
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203298883/

こうやって下っ端は首しめられるんだよ。なら対立を助長させてやればいいだけ。
面白いだろ?朝鮮右派と左派両方同時に家宅捜索。これもロックとロスだけどな。
日銀総裁の人事のためにこれだからな。使い捨てられるのは下っ端。
下っ端は真実を知らない。教えてやれば保身に走る。ほれ。叩き合え。

俺ブログ。宣伝スマンね。http://www.mkmogura.com/blog/
このスレの過去ログもあるよ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 16:29:06 ID:7KEPpGSn
         ネオコン
トロツキスト-<
         中核派

ネオコンと中核派の共通の目的はグローバリズム(ワンワールド)

しかし、貧乏人の味方だと自分たちでは思ってた中核派が実は国際商人の手先をやらされてた
っていうのは、陰謀の恐ろしさだな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 16:40:14 ID:6BrqzqG/
YouTube

警視庁公安 統一教会を家宅捜索 2008/02/18
http://jp.youtube.com/watch?v=IScFCktts8U

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 17:38:55 ID:NceKfuk2
出発の時がくると、アヌは子供達に別れの言葉を告げ、指標を与えた。
地球と地球人にどんな運命≠ェ意図されていようと、なるように任せよ!
アヌンナキではなく人≠ェ地球を受け継ぐことが運命付けられているのなら、我々は運命に手を貸そう。
人類に知識を与えて、それに見合った天と地球の秘密を彼等に教え、
正義と法と道徳的正しさを彼等に教え、そして立ち去るのだ!

アヌの訪問を記念して、時間の経過の新しい数え方が導入された。ニビルのシャルではなく、
地球の年によって、地球上で生じる事を数えるのだ。
エンリルに捧げられた、雄牛の時代≠ノ、地球年のカウントが始まった。

地球年のカウント
アヌが地球を訪れてからの年の数。ニップールの暦は紀元前3,760年に始まった。

『[地球の主] エンキの失われた聖書 惑星ニビルから飛来せし神々の記録』 P.410〜411

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 19:53:23 ID:lTdB5E4y
そういえば、LED ZEPPLIN のベー視すとがジョンポールジョーンズでしたな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 21:44:59 ID:y0LgkvFE
ユダヤ人の名前にかんしては〜マン、〜バーグ、ブルグ、〜エル(天使の名前)、コーエン(司祭)、名前じゃないけどラビって名乗ってたり、フランシス、フランクとか。〜ヤーってのもそう。
あとは読み方やスペルなどをこれと変えたもの。
聖書の名前でも旧約はユダヤ人が多いよ。
ベンジャミンとかユダとかソロモンとかはまずユダヤ人だろ。
聖書の名前にはキリスト教徒もいるけど、割合を考えると名前のパターンの少ないユダヤ人は多くなる。デビットはキリスト教徒にも多いけど。
それがわからないと>>255みたいになる。
ユダヤ人には名前の規則があるから。
あと、ローゼン〜とかゴールド〜とかもそうだね。
噂によるとビルってのも本来改革派の名前らしいよ。
あとユダヤ人は名前と姓が逆だったりする。アムシェル(〜エル)・マイヤー(〜ヤー)ってのは親のマイヤー・アムシェルを入れ換えたものだ。
知ってるユダヤ系有名人の姓が名前に名前になってたり、逆であればそうだと考えられる。
フランクリン・ルーズベルトを知ってれば、なんとか・フランクリンはユダヤ人だろうな、って予測がつく。

名前だけで断言できるのはコーエンとか、イスラエルとかだろうね。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 21:49:12 ID:y0LgkvFE
>>239
あくまで大戦でしょ。第二次でも日清、日露、日中をしてる。
これは彼らにとって種まきだってこと。

291 :しまった、:2008/02/18(月) 22:07:33 ID:y0LgkvFE
アムシェルはミドルネームだったな。
まあ、でもいれかわるってことだね。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 23:35:54 ID:WhyJr3jM
7,8年前にある月例の集まりで、アフリカのある国(国名は失念)から来日
されていた聖職者のお話を聞く機会があった、とても流暢な日本語を
話されるのに驚かされた記憶がある。

色々なことを話されたと思うが、そのときの話の中で今でも鮮明に覚えて
いることは「いいですか皆さん、アフリカにはなんでもあります。本当に
なんでもありますが、なんにも無いんです。なんでもありますが、なんにも
無いんです。わかりますか?それからアフリカの国々の国境は、まっすぐな
直線です、まるでケーキをナイフで切ったように・・・。アフリカにはなんでも
ありますが、なんにも無いんです。このことを皆さんよく考えてください。」
という話の最後の部分である。

民主化という耳障りのいい言葉のもとに、善良な人々を半ば強制的に
「あるゲーム」に無理やりに参加させる連中がこの世には存在している、
しかもその「ゲームのルール」を決めるのは先頭を走っている連中である。
新しい参加者は残念ながら永遠に追いつけない、万一近づけたとしても
その途端にルールを変えられてまたやり直しである。他人事として済ま
される話ではない、程度の差こそあれ基本的に日本も同じ新参者である。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 23:37:20 ID:49qYhMhk
【伝染病】インドネシアで鳥フル ヒト→ヒト感染の疑い
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203036876/

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 23:47:39 ID:nd3Blj9Y
>>284
何で日銀総裁人事で統一のガサ入れが関係あんの?
次の武藤副総裁はロック側だぞ?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 00:48:48 ID:1cjZSn3R
オルタナに書いてある清和会の森がロシア派だというのは本当か?


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 01:09:52 ID:Mhagp+m3
どうせ日本から欧米へのスパイなんてたいしていないわけで
報復されるデメリットなんかないんだから、サクサク殺しちゃえよ
スパイ天国なぶん、身元も割れてるんだし
本国に報告するやつがいなくなれば、誰がやったかなんて分かりゃしないよ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 01:36:43 ID:Y90yf8kh
森が北朝鮮復興利権に関わってるようにロシア利権にも関わってるが
森の基本姿勢は従米だろ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 03:01:01 ID:SFitVsZp
12人の勇気ある軍人達によって、第3次世界大戦は阻止されていたようです。彼等の冥福を祈ります。

ttp://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-65.html より

2007年は、ブッシュ政権による自作自演テロ、それを口実としたブッシュ政権の独裁化、イラン攻撃、
そして第3次世界大戦へといたる危機が実際に存在したがこれは阻止された。

7月30日、ブッシュは英国首相ゴードン・ブラウンに、キャンプデービットにて以下の計画の実施を報告した。
9・11に似た自作自演テロを計画しており、これを口実としてイラン攻撃を開始する。
憲法を停止してすべての権力を大統領に集中させる。
作戦名「FALCON」を実施し政治犯を収容する。原油価格を1バーレル200ドルまで上昇させる。

8月27日、アルベルト・ゴンザレス司法長官がスキャンダルで辞任する。この辞任によって、
テロの発生時には司法長官が空席になっている。

8月30日、核弾頭を装備した巡航ミサイル6機を搭載したB-52戦略爆撃機がノースダコタ州マイノット基地から
ルイジアナ州ブレイスデール基地まで無許可のまま飛行したが、ミサイルは5機しか発見されなかった。1機が行方不明となっている。

核ミサイルは、イランのほか、イラクの重点目標、および米国内のターゲットの攻撃に使われる可能性があった。
この事件の情報を外部にリークし、核攻撃を実際に阻止することに貢献した12人の勇気ある人々が軍内部にいたが、
彼らはずでに全員殺された。私はこの事件の発生をリアルタイムで内部の協力者から報告を受けていた。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 07:48:26 ID:jCyaz6w5
確か森はラグビー部だったよなあ?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 09:21:39 ID:f2jyKhKp ?2BP(123)
300

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 11:01:06 ID:1MU35fJe
>>298
去年夏の終わりに自演テロの噂はネットで見たな
-人- 

302 :【香具師】資本主義は犯罪である【イカサマ】 :2008/02/19(火) 14:54:23 ID:Ze7Wz2M8
*** 資本主義は犯罪である ***


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 15:51:23 ID:tvfHlB0y
666

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 16:19:21 ID:tvfHlB0y
>>289

thanks もちろん列挙した名の例が居る身以外の一般ピープルに深く浸透
していることくらい百も承知でレスした。デービッド ロックフェラー
やマーク リッチといった大御所どころは、ほとんど直球でバイブル名
を名乗っている。これ間違いない事実。
あと666についても、意味はわからずともバイブル名的にアメリカ社会
に深く浸透しているのだと思う。
ニューヨークCFR本部の666動画
http://video.google.com/videoplay?docid=2136556791404684749&hl=en

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 16:27:43 ID:Y90yf8kh

【社会】 “極めて異例” 統一教会の関連団体を、警視庁公安部が家宅捜索…東京★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203388346/l50

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 16:32:11 ID:DFk4HUvN
イージス艦衝突事故は、意図的に起こされたのか?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 18:16:46 ID:yDFqRoDB
ガーディアンエンジェルスと統一協会の関係調査
http://like700.hp.infoseek.co.jp/13.html



ネット弾圧も結局は、在日カルト、統一の策略】 「週刊ポスト」
警察のネット犯罪一掃作戦に統一教会の影
ボランティア団体「サイバー・エンジェルス」とは何か
http://www.weeklypost.com/jp/990212jp/brief/opin_2.html(リンク切れ)

民間の防犯ボランティア団体「日本ガーディアン・エンジェルス」内に置かれる「情報集約センター」、
通称「サイバー・エンジェルス」に通報する。


2ch統一協会工作員も「サイバー・エンジェルス」に関係するのか?
そして、親ユダヤの朝鮮カルトらしく「ガーディアンエンジェルス」のロゴは
ピラミッドに目。

http://www.guardianangels.or.jp/chapters.html
http://www.guardianangels.or.jp/eng/photos/dsc02814_2.jpg
http://www.japantoday.com/jp/news/dbfiles/picture/96E.jpg

「ガーディアンエンジェルス」公式
http://www.guardianangels.or.jp/




ガーディアンエンジェルスと統一協会との関係性の真偽は如何に?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 18:33:09 ID:KuVgK1zZ
>>306
自分もそれ思っていた。

>>298
米国や世界で彼らの死が報いられ、名誉回復される日が早くきてほしい。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:11:42 ID:VroOqKDS
666

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:38:59 ID:Y90yf8kh
>>306
丁度今日から外人優遇税制や暫定税率法案を含んだ租税特別法案が審議入りしたな。
しかも都合のいい事に自衛隊と漁師が騒ぎを起こしてくれたので、これが煙幕代わりになる。
租特法は一括審議だから、通れば暫定税率も当然10年維持される。
毒餃子の次はイージス艦w ホントいいタイミングだな〜ww

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:44:07 ID:XaEool6v
米作。日本語。天皇。
最低でもこれさえ失わなければ、何があっても日本は大丈夫。
日本が大丈夫である限り、世界は大丈夫。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:49:33 ID:BwtgHRd/
>>311が超いいこといった。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 22:31:49 ID:BQgpbgeP
天皇陛下とお呼びしろ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 22:54:34 ID:+VGz1SAb
9・11がやはり効いてるよな。1913年以来、人目に触れなかった
国際金融資本家たちが大きなミスを犯した。

それが9・11とサブプライム。9・11は米国民の7割近くが政府の陰謀
と疑う始末。
サブプライムは「カネ」とは根本的に何なのかと言う疑問を一般大衆に持た
せた。

両方ともイルミナティには大きな損害になったことと思う。今や多くの人
がその存在に気が付いたからね。
火消しにどんな策を打ってくるのだろうか?


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:04:04 ID:DFk4HUvN
>>314
結局、支配層と言っても、ボンボンが多いからな。
ガチでやり合ったら、大したことないんだよ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:13:55 ID:+VGz1SAb
>>315
おそらく支配層(イルミ・・)が使い捨て程度の存在なら、近い将来
彼らのうち誰かがスケープゴートになるんじゃないかな。

しかし、ここからは想像だけど彼らを支配するのが本当に「左端」だと
したらどうなるんだろ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:28:46 ID:zZfs6Hsx
コシミズという精神異常者のせいで、
ユダヤ・スレは全部、朝鮮ネタばかりになってきている。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:42:29 ID:ZOoGFfFi
この瞬間にはいくら強そうに見えても
奢る平家はなんとやら〜淀みに浮かぶウタカタなのが世の常ならむ。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:09:19 ID:vlO9aVbB

『俺達の商売の邪魔をしない程度にならハルマゲドンごっこも黙認してやるよ』

by〜アイゼンベルグ〜

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 01:07:38 ID:/JupeO9u
どこかで「9・11は始めからバラすつもりだった」という旨のことを聞いたことがある

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 02:45:15 ID:wlzYa9uX
アメリカはベトナム戦争で赤字になったけど、あれも奴らの失敗と解釈していいのかな?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 04:08:23 ID:/JupeO9u
イルミナティ
千年ロッド、千年眼、千年タウク、千年パズル、千年リング、千年錠、千年秤


323 :英雄テーセウス:2008/02/20(水) 04:54:55 ID:EACQ8Of9
藪大統領、頼むからマジで早く戦争初めてくれねーかな〜
どうせやるつもりなら早い方がいい
早くしないと大統領変わっちまうじゃねーかよ、何やってんだよネオ紺

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 05:47:38 ID:BFwPPVQZ
>>227
>マルキシズム、ダーウィニズム、ニーチェイズム、精神分析学(フロイト学派)
>これらは人類を真理から遠ざけるための周到に用意された罠だと知るべきである。

だいたいわかるんだけどニーチェ自身は どうなのかな?
できればくわしく。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 06:12:18 ID:PhWwHwZx
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 08:57:29 ID:fvl3+CXc
結局、「個人主義」がイルミの陰謀だよ。それが反キリストであり、反天皇である動機の原動力になってるんだから。
日本自体は、個人主義化も相当進んでるけど、KYなんて言葉が流行るぐらいで、逆を行ってる要素もかなりあるよ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 11:16:21 ID:oSDz+/3E
>>326
KYは別に個人主義の逆を行ってるわけではないよね。
欧米の個人主義はキリスト教が根底にある。
つまり、神という絶対者の元に、個人は平等であるという観念だ。
日本にはそうした絶対者はいない。
日本の個人主義なんてものは単なるわがまま。
あるいはささやかな反抗に過ぎない。
絶対者という観念のない日本に個人主義が根付くことはありえない。
だから順行も逆行もない。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 11:30:12 ID:fvl3+CXc
>>327
個人がないからKYなんでしょ。
その意味で日本には真の個人主義はまったく根付いてないとも言えるかもね。
たんなるわがまま。
そして、真の個人主義こそイルミ。

キリスト教と個人主義は相反するものだよ。欧米人は遺伝的に個人主義的なだけ。
それをキリスト教が抑えてきた。
キリスト全盛の頃の中世の欧州は驚くほど封建的で集団的だし。


329 :心の仕組みドットコム:2008/02/20(水) 12:09:07 ID:VorOM0ba

>>326
フリーメイソンの組織であるイルミナティ(神聖会)は反キリストでは有りませんよ。
それどころか、フリーメイソンに入会するには必ず何かの神を信仰していなければ成らないのです。
何故ならば、人が何かの神を信仰すれば人は真理に近づくことができず非常に扱いやすい生きものに成るからです。
宗教の教義を習い覚えて実行すれば、困った時の神頼みで自分が考える必要が無くなります。
専門用語では無知蒙昧、一般では馬鹿とか間抜けですね。
ですからイルミナティの1位から31位までの会員は神を信ずる者達を集め、イルミナティの組織を支配運営する32位から36位の者達は決して神を信じません。
反天皇も日本を悪の枢軸と位置付ける為の口実で、実際に戦争が終結し日本を統治する為に天皇制を利用し現在でも天皇制は健全ですね。
エノラゲイ(天皇屠殺)と名付けたB29で実際に天皇を殺すつもりなら東京に原爆を落とすでしょう。
最初から天皇に降伏させることが目的なのです。
人が想像した宗教の神を信じぬ者は全知全能の智恵を持つ神と、人の欲望を手玉に取る悪智恵に長けた悪魔の二手に分かれます。
そして我々人類が求めたものが、人の欲望を手玉に取る悪智恵に長けた悪魔で有ったと言うことです。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 13:26:48 ID:+D6ni/ua
しかしだ、ウェールズ公は一般公立学校に入れさせられて
よおくイジメられていたらしい。

そんな彼が一部の優秀な人間だけが生き残れば良いと考えるようになるのは必然では?

どこの世界でも学歴主義の勉強が一番大切だ。


だからこそ、勉強がデキて何でもできるウェールズ公は恨まれた。

そんな彼が凡人の役に立ちたいと思うだろうか?

俺も思わない。


どうせ足の引っ張り合いの巻き込みあいの世の中だ。

奴隷達をコキ使ってはエリート達は平等に幸せに暮らす。

そんな世界を作るのは当然。

これが彼らの思惑だ。

それを宗教化してゴマかしてるだけで、本質的に世の中に革命を起こそうとしている。

間違いなく彼らは正しい。ユダヤ人は天才がゆえに迫害されてきた人達だ。

ユダヤ万歳!

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 13:32:04 ID:fvl3+CXc
イルミナティは反キリストであり反天皇だよ。
それが、偽陰謀論者を見分ける鍵でもあるし。

日本では偽陰謀論者は反天皇、欧米では偽陰謀論者は反キリスト。
その基準で見てればまず間違えない。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 15:13:44 ID:2sWbg7Dk
バビバトバビラ バビルーラと関係あるの>>14

333 :心の仕組みドットコム:2008/02/20(水) 16:04:17 ID:VorOM0ba

>>331
米国では10%の人達がフリーメイソンの会員ですよ。
フリーメイソンの入会規則をお読みに成ればイルミナティ(神聖会)が反キリストではないことが分かりますよ。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:10:00 ID:cWmoXMfw
陰謀論者が天皇をそのまま信じてどうするんだよ。
そもそも、天皇が何者なのかも公表してないんだから。
宮内庁が天皇陵発掘調査も認めていない段階で
天皇崇拝なんぞしてる奴は、盲目の阿呆だろうが。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:16:12 ID:OXyjL8gZ
キリスト教とアンチキリストは両建て戦略でしょ。
天皇が問題なのはイルミナティの影響が強くなった明治以降の話だよね。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:31:04 ID:fvl3+CXc
天皇の出自なんてどうでもいいんだよ。
1000年以上続いてきた伝統が国家の最後の砦になってくれる。

伝統を寸断されれば、もう民衆が抵抗する基盤は何もない。
うさんくさげなイデオロギー(実はイルミ製)以外にはね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:38:02 ID:BnfsB8WK
俺は陰謀論者である以前に日本人だからな。
というよりも侵略や隷属への疑問をたどって陰謀論に結びついたという方が近い。

一部の自称ユダヤ陰謀論者が病的と思えるほどに歴史定義にこだわるのは、
過去の何かの事実らしきもので現在の価値観を変えることができると思ってるからだろ?
でもさ、たとえばあんたらは自分のご先祖をどこまで正確にたどれる?
仮に、系図には出ていない誰かの種がどこかで混じっていたとしても、
ご先祖が平家だって言ってたのが源氏だったとしても、
今のあんたの生活やあり方は変わりようがないはずだ。

同じように、皇室の出自なんてどうでもいいことなんだ。
皇室の現在のあり方はこの国の現在のあり方を左右するけど、
遺伝子を問うことに重要な意味はない。

墓を暴いて何か適当な事実を見つけるかでっち上げるかすれば、
それはスキャンダル同様に扱われて権威を損なうことに利用されるかもしれないし、
古代ユダヤ人との関連をほのめかすことに利用されるかもしれない。
今から歴史を書き換えることができる。これはユダヤの得意技だ。
どのような人たちが墓を掘り起こしたがってるか想像はつく。

てなわけで、
陵墓発掘なんて時の実力者によって政治的に利用されるに決まってるから
掘らないのがいちばんいいんだよ。

338 :英雄テーセウス:2008/02/20(水) 16:52:26 ID:EACQ8Of9
俺も皇室は尊敬してる
一日本人としてはな

まあだけど幻想持ってる奴には笑っちまうね
向こうは命張ってまで民を守ろうなんて思っちゃいねえよ、まあそれが普通だから
そんなだったら前の戦争は起こらないよ
ウヨが言うような半神の族でもサヨが言う諸悪の根源でもない

天皇が日本を救うなんてありえないからw
天皇がいなくなったら日本は終わりってのはわかるけどね


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:53:34 ID:cWmoXMfw
崇めるには、それなりの理由が必要だからな。
現状で、海外勢力の傀儡扱いならなおさらのことだ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:20:27 ID:vlO9aVbB
皇族がいなくなって終わりなら
皇帝一族をトロツキスト共に皆殺しにされたロスケもとっくに終わってるはずだな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:33:05 ID:fvl3+CXc
まだ伝統の残り火が消えてないんでしょ。100年前だからら4〜5世代ぐらいか。
それにロシアのよりどころとして、まだロシア正教が残ってる。


伝統の火が小さくなると、それに伴って社会はどんどんアメリカ型に近くなるよ。
まあ、アメリカでもキリスト教はまだ絶滅してないけど。



342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:41:34 ID:qLrBwkxV
日本に富士山が無くなったら悲しいよね

343 :英雄テーセウス:2008/02/20(水) 17:44:00 ID:EACQ8Of9
>>341
そんなに伝統がすきなら、2chとかパソコンとか携帯すんなよな
百人一首でもやってれば

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:46:00 ID:BnfsB8WK
ロシアなんてとっくに終わってるじゃないか、
一度共産主義化されたらもう民族の歴史は途切れてるよ。
今のロシア人は帝政ロシア時代の夢を見てるようだけど、
あれは日本の戦国武将と同程度の歴史しかないから
せいぜい京都南禅寺門前の湯豆腐屋程度のものだろ。
なんて言うのはあまりにも無茶かな?

カネや武力では得られないものがあるんだよ、
だから他国のそれを壊したり、発祥や来歴を横取りしたりするんだ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 18:47:01 ID:AtZclBbX
日本は明治以降、ユダヤの支配下。5
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E6%98%8E%E6%B2%BB%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%80%81%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D%E4%B8%8B%E3%80%82%EF%BC%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
知らない内に無くなった。
完全にユダヤの陰謀。
日本は明治以降、ユダヤの支配下。5
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E6%98%8E%E6%B2%BB%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%80%81%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D%E4%B8%8B%E3%80%82%EF%BC%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
知らない内に無くなった。
完全にユダヤの陰謀。日本は明治以降、ユダヤの支配下。5
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E6%98%8E%E6%B2%BB%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%80%81%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D%E4%B8%8B%E3%80%82%EF%BC%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
知らない内に無くなった。
完全にユダヤの陰謀。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 18:53:42 ID:oSDz+/3E
>>334
天皇崇拝してる人間なんて、日本人の中にも、このスレの住人にもほとんどいないよ。
ただ、日本には天皇が必要であるというだけの単純な話だ。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:18:13 ID:tOWUuWWo
ユダヤ「おまえら 平等はどうだ?」
一般人「平等は大事です」

ユダヤ「皇室と平等のどちらが大事だ?」
一般人「そりゃ平等の方です。皇室は平等と矛盾します」

ユダヤ「民主主義ということは平等ということだ。テレビを見てたら分かる
   テレビはどうだ?テレビはどう言ってる?」
一般人「民主主義が大事だといっています」

ユダヤ「世界に民主主義を広めたのはわれわれユダヤ人ではなかったか?」
一般人「おっしゃるとおりです。」
ユダヤ「そこで、ユダヤと日本という国自体はどっちが大事だ?」
一般人「おっしゃるとおりです。ユダヤさんがいなければ民主主義はありませんでした」

ユダヤ「何を言う? われわれは助けただけだぞ。
   人間一人一人の中に自発的に民主制を求める気持ちが宿っている。」
一般人「おっしゃるとおりです。われわれは洗脳されたわけではありません」

ユダヤ「一人一人が平等を希求しその結果民主制が誕生した。
   われわれはそれを外から助けたわけだ」
一般人「ユダヤさんが助けてくれました・・・」
ユダヤ「テレビはどうだ?テレビはどういってる?」
   
   

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:34:31 ID:xxd0jG7n
南禅寺の湯豆腐屋はすごいだろ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:47:36 ID:AtZclBbX
ブレアダイアナ殺害命令
「トニー・ブレアがダイアナを殺せと命令した」。Al Fayedが事故調査委員会で証言
http://icke.seesaa.net/article/84852359.html
Mohamed al-Fayed(ダイアナが事故死したときに一緒にいた、ダイアナと結婚する予定の男・ドディの父)は、
ダイアナを「国民のプリンセス」と呼んだ男が、「身の気がよだつような恐ろしい行為」を教唆したと語った。
Fayed氏は事故がMI6とフランスの情報部によって指揮されていたと言う。本日行われた Fayed氏の主張では、
王室とほぼ全部の支配者層をダイアナと同氏の息子のドディの死に関係あると非難している。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:49:55 ID:AtZclBbX
'Tony Blair gave order to kill Diana', Al Fayed tells crash inquest
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/news.html?in_article_id=515542&in_page_id=1770&ct=5
? Al Fayed: Royals conspired to slaughter Diana and Dodi
? Cover-up 'involved every member of the establishment'
? Prince Philip is a 'Nazi' and 'racist'
Tony Blair personally sanctioned the murder of Diana, the inquest heard today.
Mohamed al-Fayed said the man who called Diana the "Peoples Princess" had instigated the "horrendous and horrific action". Mr Fayed said the crash had been orchestrated by MI6 and French intelligence.
Mr Fayed's claim came today as he denounced the Royal Family and virtually the entire Establishment over the deaths of Diana and his son Dodi.
Giving evidence on oath in the High Court, he stuckto his claim that they were murdered in a 1997 Paris car crash to prevent her marrying a Muslim.
He claimed the Mercedes carrying his son and the Princess was deliberately struck by French paparazzo James Andanson, who he believed was a MI6 agent.

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:54:01 ID:cWmoXMfw
>>346はまったく的外れ。日本人は天皇を崇拝したいと思っている。
もしも、単なる海外勢力の傀儡に成り下がってしまったのなら、
元通りにする必要があるだけ。つまり、現時点で天皇を崇拝する
のは危険であるということを知るべきである。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:04:21 ID:cWmoXMfw
もちろん、国民が心から天皇を支えるためには、
天皇の出自と天皇家の真実の歴史についても
明らかにしなければならないだろう。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:04:47 ID:zy1Pyfxt
 増えすぎてしまった人類をかかえ、右肩上がりを維持しなければならない
グローバル経済により生み出された物質文明社会が、地球環境の許容範囲
を逸脱し、欧米近代合理主義文明そのものが矛盾の極に達してしまったのだ。

 ところで、アメリカ社会とはフロンティア精神を信奉し幾多の立ちふさがる
困難をも打ち砕き、希望ある未来を信じて邁進しつづける事を信条としてきた。

 この困難に対してフロンティア精神とキリスト教的信条を基調とするアメリカ
中枢の解答が<ノアの方舟伝説による人口激減作戦>であろう事は想像に
難くない。

 すなわち、とりあえず、全世界をアメリカ軍により軍事的緊張状態に置く。
どのような緊急事態が起ころうとも各国がアメリカ軍による軍事力を
はねのけてまで隣国に侵略戦争を起こしえない状況を作り出す。

 その時点で、グリーンランドの氷床あるいは西南極の床底をあたかも
地殻変動が起こった如く、メガトン級水素爆弾数十発の同時爆発により
一挙に氷床崩壊が起こるように超極秘軍事破壊作戦を遂行する。

 グリーンランドの氷床はゴア氏による不都合な真実にあるようにもう既に
スイスチーズのようにずたずたなのであり、また南極半島の氷床底は海面化
800mにあり、南北とも氷床はもう既に不安定なのであり、近年幾度かの
棚氷崩壊・氷河流加速が観測されており、しかもなお、南極半島あたりは
活火山で、近年地殻変動も観測されており、アメリカ軍が「極秘作戦ノアの
大洪水」を行っても多くの科学者達にはその事に気付く者はいないであろう。

<私はアメリカペンタゴンが神となりノアの大洪水を起こす可能性を否定できない>

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:38:41 ID:BnfsB8WK
>>351-352
お仕事ご苦労さま。

>朕ハ爾等国民ト共ニ在リ、常ニ利害ヲ同ジウシ休戚ヲ分タント欲ス。
>朕ト爾等国民トノ間ノ紐帯ハ、終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
>単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。
>天皇ヲ以テ現御神トシ、且日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、
>延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/056/056_001r.html

英語文
http://www.chukai.ne.jp/~masago/ningen.html


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:42:23 ID:cWmoXMfw
なぁなぁでは、もう国民は付いて行きませんよってこと。
やることやってもらわないと。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 21:58:04 ID:Js9jwclK
>>320
私もBBCのフライングのライブ報道が気にかかっている。
決定的に疑惑を打ち込むつもりでやったのではないかと思うんだ。

どういう意図から疑惑を打ち込みたかったのかは判らないが・・・

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:06:17 ID:8S2bukBY
伊勢神宮にユダヤが祀ってあるのは
何を意味するのだろうか・・・

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:16:59 ID:Js9jwclK
日本が祀ってあったのだ。
それがユダヤに渡ったと・・・

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:23:39 ID:B4VPx7gh
>>356
俺の感想は
@、(イルミ)の存在が一般大衆に知れて来たためにプランの実行を急いだため
馬脚を現した。

A、イルミのトップが本当にサタンの子孫なら高度な知能を有するので「ばらす」
と言うことは自らの存在(何でもやれる事)を大衆に知らしめる。あるいは人類に対する
宣戦布告。歯向かうなという意思表示。

希望としては@であって欲しい。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:33:23 ID:6c2nsl78
日本人全員でユダヤを排斥していこうぜ!

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:33:59 ID:epJVN8UQ
そんな小難しい事でわなく
"戦争が必要な時にはどこの国とも口実なくても侵攻しまっせー"
って暗部の誇示だろ
家計簿つけている主婦でも"あんた!何のために毎月毎月軍事費使ってんの!腐るわよ!
ってなるわな…

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 01:18:42 ID:6vNIsSq0
【医療】 “パニック時は自衛隊投入も” 新型インフルエンザで、日本では最悪64万人が死亡…国民に食糧など備蓄呼びかけ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203514185/


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 01:29:11 ID:GAMRXo2q
http://www.megaupload.com/jp/?d=sdcto19b

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 01:35:08 ID:1dy9LXkn
>>360 「ユダヤ人全員で日本を排斥していこうぜ! 」って国際指導層が言ったら戦争になるでしょ、って歴史公民教育ゼロ・学力低下で当たり前に育った世代の責任を取ってください文部科学省は!!!

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 01:44:44 ID:dbJuBNXH
“パニック時は自衛隊投入で国民殺処分も” 世界的食料不作で、日本では最悪6400万人が死亡…国民に食糧など備蓄呼びかけ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203514185/

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 01:57:16 ID:6c2nsl78
>>364
いやw
戦争にはならん。
日本人、全員でユダヤについて認識を行って行動していくという意味だ。

ユダヤは、完全に排除する。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 06:00:05 ID:gBXI6uQ1
>>360
とんでも本だと何がなんだかわからんけど、
まともな動画をよく見ると推理して仮説をいくつか立てれる
軽く考えない方がいいと思う
ttp://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?ch=documentary_p&prog=natio_geo&movieid=860473&bitrate=&mode=&attrib=&af=1&afid=&bgf=C364_RK_2TX&bgt=MP860473

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 06:35:43 ID:1dy9LXkn
ANTI-SEMITISM"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%B8%BB%E7%BE%A9"

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 06:40:25 ID:1dy9LXkn
学力低下の誤解も罪?http://www.scarsdalemura-kara.com/hanyudayashisoo.htm

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 09:19:21 ID:/6PM4+HR
http://www.worldforum.jp/information/2008/02.html

日本の中では、ユダヤ人が世界を支配していると思う人達が非常に多いようです。
それは一般のユダヤ人にとって大迷惑です。世界を支配、特に欧米を支配している
人達は、一部の欧米とユダヤ人の貴族の結婚しあっている家族群です。一般欧米人
や一般ユダヤ人となんの関係もないのです。実際に秘密結社に対して危機感を持っ
て戦っている多くの人達にはユダヤ人がいます。ユダヤ人は闘牛の赤い旗みたいに
本当の悪を隠す為のカモフラージュとしてずっと利用されてきた犠牲者です。陰謀論
を封印しようとする英米秘密結社のために働く売国奴が、ユダヤ差別を訴えながら、
大量の人間を殺し続けています。この人達を絶対に許してはなりません。

ワールドフォーラム2月例会
ベンジャミン・フルフォード 氏
日時:2008年2月29日(金) 18:30 - 21:30
場所:北とぴあ 3階 つつじホール(定員400名)

371 :心の仕組みドットコム:2008/02/21(木) 09:58:59 ID:apTQNk+4

>>370
しかし、近隣諸国を鬼の様な形相で食い荒らすイスラエルの在り方、その責任がイスラエル国民には皆無なのでしょうか?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 10:19:56 ID:6LCjuswa
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを平日休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 12:37:39 ID:CmMtpVWm
知識詰め込みの日本教育に、期待するものなんてありません

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 13:07:54 ID:8O9Z2IQA
>>373
知識詰め込みじゃなくて洗脳詰め込みの間違い
学校教育自体がイルミナティの陰謀のひとつ
さらには女性の社会進出を勧めて
母子家庭を増やせば子供は幼い頃から洗脳漬け漬けのやりたい放題なわけだ






375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 13:21:24 ID:jCM9Vrh6
知らない奴は馬鹿と言って知識を詰め込むのは本当に重要なことを隠すため

376 :英雄テーセウス:2008/02/21(木) 13:58:59 ID:HxvNneWm
早く戦争始まらねーかな・・・マジで
人が死ぬのは嫌だし世界の平和を祈ってるけどさ
それでも新しい世界を早く見たい

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:13:06 ID:VmVdRVBN
明日、川崎に人工地震来るぞ。
金玉先生が警告中。

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:42:29 ID:hJWbm1an
>>377
こねーよ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 19:10:38 ID:571k4KJC
>>374
戦後は詰め込み教育だもんな。
詰め込み教育って基本的に「フリメ思想」教育であって、
「早期天才教育」とは混同されやすいけど別物だから。

戦後アメリカが進駐してきてから日本では戦前まであった早期天才教育が
禁止されて今も復活してない。(一方アメリカ本国や韓国ではしっかりやってる)
理系のある種の分野では早期天才教育を受けた人間でないと使い物に
ならない現実があり、ここを潰すと「国が潰せる」仕組みになってる。
文部省のフリメ官僚と日教組フリメに隠れて背後から潰せる仕組み。
その代わりにくれたのが詰め込み型の「フリメ思想教育」。

ドイツは日本よりもっと酷い事になっているよ。
戦前のドイツはノーベル賞受賞者世界一だったが今はだいぶ下にきてる。
ユダヤメディアは「ユダヤ人がドイツから出ていったから」だと
トンチンカンな説明をしてるけど、まあ実情はアメリカが
日本同様にドイツの教育制度をジェノサイドに近いイキオイで潰しまくったんだろうな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 19:16:17 ID:jJr8cvoP
http://jp.rian.ru/analytics/science/20080219/99547714.html

 実際にグリーンランドや西南極の氷床が急激に崩壊しだした場合、具体的に
どのような事態が日本国内、対岸の中国大陸内、その奥のユーラシア大陸、
中央アジア中東、アフリカ大陸、ヨーロッパ、北米、中南米、地球各地で起こる
のかについては、内容があまりにも希有壮大であり想像がつかないと言うのが
本当のところだろう。

 思い出せば、小泉政権発足当初、ロシア大統領プーチンと当時の米国国務
次官補アーミテージ(ペンタゴンの実務担当者)により明確化された北朝鮮に
よる日本人拉致問題が日本社会に与えたインパクトは今に続くものがあります。

 何故あの時点で拉致問題を顕在化させ日本世論を覚醒させたのかを今冷静
に振り返るとき、ロシア政府とアメリカ政府はとうの昔に21世紀に何が起こり、
何を起こし、極東の社会状況を如何にするかのコンセンサスが出来ていたと
解釈すべきなのです。

 だとするならば、日本を覚醒させなければならないとしたアメリカとロシアの
根本目的とは何であったのかを、今こそ当事者である日本人自身が理解
しなければならないはずなのです。

 即ち、アメリカとロシアが突発的海面上昇により中国大陸内部において
巨大人数の環境難民が発生する事態を想定して今までの極東国際政治
政策を行っていたのだと解釈するとき、多くの国際政治事象の本質が見え
てくるのです。根本問題は中国の巨大環境難民です。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 19:53:54 ID:+H9SDNpQ
>>377
おれもそれに近い雲見たよ@東京(夕方5時ごろ)
来ないといいね。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 20:08:05 ID:+H9SDNpQ
株価的に人工地震的兆候あるかな?
素人だからわからん。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 20:36:17 ID:/upXSkJo
地震を引き起こすメカニズムがあるのならば、それを静めるメカニズムもあるのが理。
誰か地震停止装置を造っていないのか。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 21:07:10 ID:bss+c96d
今JFKの番組放送してたんだけど、無論だがイルミナティ関連のことは一切無しw
誰が殺したかが問題に挙がってた。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 21:46:15 ID:eJQ5UilH
jfkはつまらないネタをいつまでも引きずってるもんだな
ciaも

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 22:37:30 ID:+Cq+ZKmP
ピラミッド構造の階級があって下部の多数の者は何も知らされていないらしい。


387 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/02/21(木) 23:06:03 ID:IFk6QqzP
「小和田恒」が、「三百人委員会」の正式会員とされる大来佐武郎(おおきたさぶろう)の死去後、その後任として、イルミナティサタニスト世界権力の世界政府、三百人委員会に席を与えられた、と言う可能性。



388 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/02/21(木) 23:07:22 ID:IFk6QqzP
今の皇太子は、イルミナティサタニスト世界権力のインサイダーとして
取り込まれた小和田恒に柔順である。
かくして、次の天皇に於て、
イルミナティは、天皇を日本の神道から切断するであろう。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 23:09:29 ID:xe8D2VPB
>>388
その根拠は?
てかなんで君が知ってるの?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 23:20:29 ID:xe8D2VPB
http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/302.html

これか?
手のところだけコーミングノイズが出てるのはなんでかな??www

ブッシュはガチっぽいけど。
アラファトはわからんなあ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 23:22:43 ID:GBmOu8Jg
川崎に地震が来るかもと達人が言ってる
阪神大震災(人工地震らしい)のときと同じような雲を見た人がいるようだ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 00:04:30 ID:nAuV8L4H
私のゲマトリア的解釈で今までわかったことは、ヤハウェの召還には
二つの道具が必要であるということ。一つは六芒星を掲げるルシファー勢力、
そして、もう一つはハーケンクロイツを掲げる鍵勢力であり、その究極目標は
鍵によって六芒星をこじ開けることにある。六芒星のルシファー勢力として用意された
イスラエルという国家は、最初から鍵勢力によってこじ開けられることを目的として
建国されたのか。そして、伊勢神宮の石燈籠に刻まれた六芒星(籠目紋?)、
これは、灯篭メーカーが勝手に刻んだという話もあるが、それならその灯篭メーカーが
イルミナティと何らかの繋がりがあるのかもしれない。もしそうであるのなら、
これはルシファーの刻印であり、日本という国家をルシファー勢力として
イスラエルと同じ運命に導きたいことを暗に示しているのか。
そして、問題は鍵勢力、今回その役目を担うのはどの国家、どの勢力なのか。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 00:51:10 ID:fDli0SPK
スプリングマイヤーによれば
ロックフェラーもロスチャイルドも日本と中国に敬意を払ってるらしく
日中双方ともにイルミナティから新世界秩序において重要な役割をあてがわれてるらしい。
あのニ家が日本の何に敬意を払っていると言うのか?
これまでの扱いを見れば奴隷や虫けらのそれだが…

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 01:42:09 ID:THpsky9s
ここで、中国国旗を見てもらわねばなるまい。
http://www.sarago.co.jp/nfhtm/cn.html
五つの星がある。これが五つの鍵を意味するのか?
五つなら一つ足りないではないか。いや、もう一つあった。
http://www.sarago.co.jp/nfhtm/kp.html
これで、5+1=6 六つの鍵となるのか?全ては妄想に過ぎない。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 01:52:13 ID:4F+Ju7KP
>>394
国旗に星をあしらっている国は戦争好き。太陽をあしらっている国は平和主義。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 05:42:36 ID:xaFu8gLJ
小泉今日子は人形。ハーンは人形だった?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 06:07:15 ID:xaFu8gLJ
中国のはん氏ってチンギス・ハンと関係あるの?最近いるよ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 06:07:41 ID:xaFu8gLJ
日本の伴は?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 06:16:30 ID:G300fxDr
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 08:28:34 ID:8cLF09Qz
日本がロス茶に対抗するために大東亜共栄圏を作った
というのは本当だろうか?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 11:14:54 ID:xaFu8gLJ
小達かずみ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 11:15:36 ID:xaFu8gLJ
田中美里

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 11:16:00 ID:xaFu8gLJ
田中麗奈

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 12:10:30 ID:xaFu8gLJ
薩摩の海軍がいいな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 12:27:37 ID:xaFu8gLJ
聖心女子大の卑弥呼の妹たち?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 12:36:43 ID:KRCaFN36
>>400
当時はNWOがほぼ完成してたと思うよ。
最大の敵日本を潰すために、奴等が大きな代償を払ったのは事実だと思う。
結論からいえば、日本はユダヤ支配を抜けようとしたが、やつらに利用された面もあるだろう。
日本としては最善を尽くしたとはおもう。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 12:44:11 ID:KRCaFN36
>>393
改革派は失われた民族をまとめるという教義がある。
トケイヤーさんがやたらに日本人に改宗を勧めてるらしいけど、本気かもしれないね。
同祖論は信じてないけど、彼らにとって宗教は核となるから、神道がユダヤ教に近ければ彼らはそうおもうかもね。
日本人がユダヤ人を助けたのは利用された面が大きいが、ユダヤ人の危機を救おうとするのは失われた民族ということになってる。
可能性の一つとして、日本人をユダヤ人にするなら、日本人としての民族意識を壊すことも必要なわけだ。

408 :心の仕組みドットコム:2008/02/22(金) 13:32:43 ID:wdohoSRi

>>399
それは間違いです。
>近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
この理由は記憶力と言う力を重視する教育が原因で、読解力が低下しているのですよ。
習い覚えても少しも知識が増える訳では有りません。
それを知らずにガンガン教えれば教えるほど、覚えれば覚えるほど人は馬鹿に成るのです。
その馬鹿の集まりが政治を司る官僚ですから、我々国民が見ても馬鹿なことしかできないのです。





409 :心の仕組みドットコム:2008/02/22(金) 14:14:21 ID:wdohoSRi

>>392->>393
それはアインシュタインが予言で答えていますよ。
ユダヤでのメシアは遙か東方の国から現れる、ということで日本を指しているのです。
伊勢神宮の石燈籠に刻まれた六芒星は、ルシファー勢力が真のメシアを慕う証しでは有りませんか?
イスラエル(天使と戦うもの)は人為で創られた神を信じず真のメシアの出現を待ち望んでいるのです。
それまではルシファーが神の代理を務めよう、と言う流れだと思います。
六芒星は全ての希望を詰めたパンドーラの箱の鍵穴ですので、その鍵は智恵で開くものですから鍵勢力では開けることができません。
まぁ、これは私の見解ですけど、、

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:16:50 ID:mySdme/8
その石灯籠はいつから伊勢神宮にありましたか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:23:49 ID:sArijhm8
第二次大戦後です。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:25:29 ID:xaFu8gLJ
司馬門と鍋島

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:25:54 ID:xaFu8gLJ
松浦あやの母親が鍋島

414 :英雄テーセウス:2008/02/22(金) 15:30:55 ID:gSQNZDwV
まあ雨リカ型の社会になられて困るのは官僚と親分の雨様なんだよなww
雨リカ型社会だと、日本がまたアメリカに追いついちゃうからなw

「今後日本から天才は出ない」とGHキューの人が言ったってのは本当らしいよ

俺もIQテスト後写真撮られる組だったし、
脳が腐る前にアメリカに留学でもすりゃよかったよ

415 :英雄テーセウス:2008/02/22(金) 15:38:32 ID:gSQNZDwV
やべ伏字忘れた・・・

>>408
官僚が馬鹿なんてのはありえないからww
東大文一なんてあんたや俺には絶対はいれないよ、うん





416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:49:11 ID:xaFu8gLJ
DoCoMoは池田がもってるからこんな事になってる。池田は子供でもやってる

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:51:24 ID:xaFu8gLJ
TBSは池田のマダムが小達 とグル

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:55:40 ID:xaFu8gLJ
池田ははるおの羊の幽体と桜井のいとこの卍の幽体を使いわけようとしている。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 16:16:00 ID:p9Pq6jzp
>>415
米(ご飯ね)をほとんど毎食食べてる?
小学校、中学校の時は頭よかったけど、高校とか大学はぱっとしないほうだった?
今何才なのかは知らんけど…。
日本人の多くの人はお米が脳に対して合わない、もしかしたら
今の日本は米が合う人に牛耳られているのでは…なんて言ってる人がいたから
ちょっと聞いてみたくなった。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 16:34:36 ID:sArijhm8
念のためはっときます。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1144.html


421 :たぬき:2008/02/22(金) 16:39:47 ID:Pj3TcuV+
こんな陰謀もあるよ。

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/index.html


422 :英雄テーセウス:2008/02/22(金) 16:59:46 ID:gSQNZDwV
>>419
へえ、そうなんだ
それは確かにあるかもしれないね
お米は確かに毎日食べるけどパンの方がスポーツや勉強前にはいいな

この問題は、さかのぼれば縄文系と弥生系の血の問題に辿り着くのかもしれない
俺は多分弥生系のはずだが体質は縄文系なのかな?

元々日本人は単一民族じゃないし、色々あるだろうね
大昔弥生系vs縄文系の大戦争が起こったという話も聞いている
まあ今じゃ純粋な弥生系も縄文系も存在しないけどな

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 17:22:25 ID:p9Pq6jzp
>>422
縄文と弥生は気になってた。
それで縄文時代の食事はなんだろうって調べたりしたよ。
でもいまさらアワとかヒエは厳しいw
あと侵略つながりでアメリカ大陸のインディアンのことも。
そういえば陰謀論ってインディアンのことについてはどうなってんだろうね。
あまり聞いたことないような。

米が合わない人は食事した後に眠くなったり、
米で補えなかった脳の栄養を取るためにパンを食べたりするらしいよ。
参考までに。

424 :英雄テーセウス:2008/02/22(金) 17:51:37 ID:gSQNZDwV
>>423
縄文人とネイティブアメリカンはほとんど同質とかいう話もあるよね
勇敢な戦士なのと被征服者ってのは似てるな
インディアンは、雨リカじゃ神秘的なイメージがあるらしいね
スカルアンドボーズが、ジェロニモの骨を保管して聖なる儀式に使用するとかいう
そういや石川のモーゼの墓には物すごい人骨が埋まってるらしいぜww

下の二つは俺に当て嵌まるわ〜
パンよりご飯がすきだけど、集中するときはパンを食べようかなw
どうもありがとう

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 21:48:14 ID:9/FAJS5c
そしてそれこそが、神と悪魔、キリストと反キリスト、二組一対のヤヌス神の正体であるという。
我々は先輩先学から、「ユダヤの両建て戦法」に警戒せよ、と教えられてきた。
ところが今、さらにその奥が見えてきた。

爬虫類的異星人は、我々地球原人を支配し操作するために、天国と地獄、神と悪魔、
キリストと反キリスト、有神論と無神論の両建て戦略を採用しているという。

この次元で見れば、ユダヤ教とキリスト教の対立も「彼等」の演出である。ユダヤ教とイスラムの対立、
イスラムとキリスト教の対立も「彼等」の演出である。

『地球の支配者は爬虫類的異性人である』 P.263

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 22:41:32 ID:4F+Ju7KP
日本に米どころを作ったのは秦一族。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 23:32:19 ID:KUCU/CGu
スポーツする前はおにぎりが一番だな
パワーが長持ちする

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 23:40:55 ID:Im91/zQ5
911がユダヤの陰謀だということを一人20人に広めるのだ!

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 23:55:58 ID:3oorItk4
トルコ対イラクのイスラム国家同士の限定戦争、イラン・イラクも昔あったし、パキスタン・バングラデシュなどもあったっけ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 00:13:46 ID:5WcqcK7p
>>424
横から失礼します。
ホピの伝承に、白い兄弟は東へ行ったというのがあるんでよ。
なので、それは日本人のことかなってすごく気になってました。
それから、ホピ族の昔の髪型ってどんなだったかというと、お笑いの人が(名前忘れた)
「卑弥呼様〜」って両手で髪を持ってやる、あれとすっかりおんなじです。
でも疑問なのが、あの髪型は縄文人はやらなかった?弥生人の髪型でしょうかね?
スレチですみません。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 00:37:20 ID:t6Y1S90d
ttp://memory.loc.gov/award/iencurt/ct12/ct12035v.jpg
ホピの髪型ってこれだね

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 01:11:17 ID:hkPX0tvV
パンを異様に支持する気持ちが理解出来ない。

日本で手に入れられるパンは、大半が人工甘味料が入ってるだろうに。
陰謀の話が好きなのに、食生活が変えられたことには支持ですかと。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 01:17:31 ID:nX4FiNya
そのうち、どちらも食えなくなるんですけどね。
だから、食い物の話なんてしても空しいだけさ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 01:59:59 ID:+B2DVO+6
パンプロパガンダ?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 02:36:06 ID:CtmeL2wM
米は弥生人(中国人)が持ってきたものだから日本の食べ物じゃない
日本人は米を食べると思ってるのは洗脳されてる

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 03:14:44 ID:iCKTAsq4
だって日本人て弥生人(中国人)が繁殖して広まったんだし
おかしく無いでしょ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 03:22:30 ID:CtmeL2wM
>>436
その考え方を正当化するためには日本は独立国じゃなくて
中国の支配下であり台湾みたいなもんだと位置づけなければならない
宇野正美あたりはそういうイメージで弥生時代以降の日本を語ってる
稲のDNAで調べてみても日本の稲の多くは中国のもので十数%は朝鮮のものだと分かってる
歴史学的に稲作を持ってきたのは弥生人(中国人)と言われてるのとも一致するし
日本の米文化は中国のものだというのは疑いようもないのは確か

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 04:20:04 ID:iCKTAsq4
日本が独立国家となったのは鎌倉幕府以降だと思うぞ、
怒って攻めて来た元の兵隊もちゃんと撃退したし、エライエライ
平安京なんか町の作りが中国のまねだし天皇も朝鮮王朝の流れをくんでたし

それが悪いとは思わない
でもどーかんがえても
日本民族を東アジアにいる民族と分離させるのは無理だろ
陰謀は分離させる事から始まるんだ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 04:39:55 ID:nX4FiNya
じゃ、パンが主食の国はみんなエジプトの支配化なんだね。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 06:59:40 ID:Ika+dvEk
>日本の米文化は中国のものだというのは疑いようもないのは確か

いや当時「中国」や「日本」はなかったから。
http://suido-ishizue.jp/daichi/part1/01/04.html

「人民」「民主主義」「共和国」「共産主義」なんてのは日本で和訳して中国に伝わった言葉なので、
中華人民共和国や中国共産党は日本製だというのは疑いようもないのは確か
って言ってるぐらい無茶な話。

441 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/02/23(土) 09:48:50 ID:9CI59NuT
戦後の政策で学校給食で無理やりパンと脱脂粉乳を食べさせた。
それと同時に、パンを食べると頭が良くなる、米を食べると頭が悪くなるなど
風説を流布した。それは宣伝カーまで使うしつこさ。
アメリカの余った食料を無理やり敗戦国である日本に売りつけたわけ。
こういうのにメディアだけでなく公共機関である学校、風説には公職で
あるはずの教師が役割を果たし、媚米路線をひた走った洗脳が歴史上に
存在することを忘れてはならない。
今も飢餓を生むバイオ燃料で同じ事がやられている。
というか、米が合わない日本人っているのかよ?どんな環境で育ったのだ?
唾液の量からしても日本人は米のほうが合うんだけど。

話が変わるが、誰かロックフェラー系が中央銀行総裁になったことが歴史上で
あるか知らないかい?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 10:36:31 ID:cGwxZUVt
欧州人はユーロとディーゼルでドル石油体制に対抗してるね

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 12:10:59 ID:32gBS6BI
マルチは人間関係を破壊する悪魔の商売。
アムウェイというマルチが潰れないのは、バックが米共和党で、アムウェイ社外取締役に経団連の奥谷禮子が
いるからだという話もある。

マルチ商法に業務停止 ニューウエイズ経産省が命令 虚偽説明、3カ月
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20080221/20080221_009.shtml

アムウェイは正真正銘の犯罪企業のはずだが、全米商工会議所会頭にアムウェイ会長が
ttp://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/ca01c13c9d2b756bf9c58b1af61561ec

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 12:44:18 ID:cGwxZUVt
ユダヤの規範を世界の規範に拡大することがユダヤの陰謀
そのためにはユダヤの規範を守らせる幕府としての世界政府が必要

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 14:18:20 ID:t6Y1S90d
>>432
米パンについて言い出した者だけど、その日本人には米が合わない人が多いと言い出した人は
パンを!って推してるわけじゃないよ。ただ個人に合った食べ物を食べるべきと言ってるだけ。
闇雲にTVや雑誌、本が勧めてる健康法が全ての人に合うわけではない、
玄米食だっていいように言われているが、米が合わない人には効かない。

何しろその人が言うには米も小麦も合わない人がいるらしいから。
何を食べたらいいのかと質問したら
そばとかジャガイモなんかもあるじゃないかと言う。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 17:00:04 ID:TKu2rXub
明治天皇の生母中山は200石の家柄のため九条家に養子に出しました。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 17:10:04 ID:vUkGUO3e
ハローバイバイの関の都市伝説にも乗ってたけど
ホリエモンの宇宙計画を潰して逮捕させたのも
この連中が裏で良く思ってなかったからか???

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 17:16:15 ID:TKu2rXub
芙蓉には池田はあまりいないの?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 17:20:55 ID:MR3zfMvg
今思うと、血友病患者にAIDSばら撒いたあの男、非常にあやしいよな。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 18:57:37 ID:TKu2rXub
東大の病理研でBSE恐牛病菌を作ったりする?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 18:58:22 ID:TKu2rXub
緑十字の会長はどこ出身?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 19:10:39 ID:TKu2rXub
田中好子のスポンサーに緑十字の田辺製薬があるのが牛プロジェクトメンバだから?目的は揖保の糸。郵政会社も牛プロジェクトメンバか。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 19:20:38 ID:TKu2rXub
それに宇多天皇家が選抜されている。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 20:45:46 ID:TKu2rXub
日テレのマリアンヌの子供

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 20:51:28 ID:TKu2rXub
中村と一緒にいる?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 20:55:48 ID:JWP9AwvS
>>447
ホリエモン逮捕はフジ買収が原因じゃないの?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 21:00:31 ID:TKu2rXub
青森のラ・コット。洋なしの一番高いやつ。その女性がお好きなんですか。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 21:04:16 ID:JWP9AwvS
宇野氏は「ヒトラーは国際主義者たちに利用されただけの民族主義者だ」
と言っているが、他方で奴らにアルゼンチンに逃がしてもらったという話も聞く。
果たして、ヒトラーはイスラエル建国のために利用されただけなのか、首尾一貫グルだったのか


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 21:07:37 ID:TKu2rXub
中村がちくってる。すごい女だって

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 21:10:08 ID:TKu2rXub
福島もいる

461 :英雄テーセウス:2008/02/23(土) 21:46:24 ID:B1sUnUW+
>>458
個人的にはヒトラーは百年に一度の天才だと思ってる
本人もそう言っているしw
彼は偉大な英雄、偉大な哲学者、偉大な発明家だよ
新しい世界を建設する寸前までいった、本物の英雄だよ

大体一人で帝国を建設し敵国の政治家と渡り合うのだって、凡人には到底不可能だろ
まあ優秀な部下や何百何千の助手がいるとはいえ、
ライスやパウエル、キッシンジャークラスの能力があるって事だぞ

まして20世紀において世界大戦を引き起こしスターリンのソヴィエト帝国に侵攻し
日本に合わせて大アメリカにまで喧嘩売ってくれたんだぞ
何たるスケールのでかさ、アレキサンダーやカエサル、ヘラクレス以上だ
一時にせよ一個人に人類の歴史が委ねられていたわけだ
彼がやった事に比べりゃイルミナティも天皇家の伝統も大したことねえよww

462 :英雄テーセウス:2008/02/23(土) 22:02:33 ID:B1sUnUW+
「人類の未来に関心がある者が読むべきものはホメロスと福音書だけだ」
「余は神聖な存在になる」
「素晴らしい青年たちや少年たちを見よ!この世に彼等ほど素晴らしいものがあろうか
彼等によって私は新しい世界を建設できる!」

総統の名言

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 23:02:14 ID:CtmeL2wM
本当に自分の力でのし上がったのだろうか
巧みな支援者がいたのではないのか
なぜ彼は未来の計画を知ることができたのだろうか
計画を作ってる側の人間だからじゃないだろうか

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 23:32:02 ID:W+rdHSJP
ホメロスを通読できた日本の若者は、百万人にひとり。欧米では100人にひとり。脳内 次元のズレW

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 23:49:06 ID:nX4FiNya
ま、黒いアテナでも読めということだな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 03:26:25 ID:JY1vLzH+
キモイのキターーーーーーーーーーーー!

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 03:52:17 ID:w0ipn6S4
陰謀は確かに存在する。 おまいの心の中に。。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 09:22:46 ID:EfRGZJg9
 mindマインド...判断力、heartハート...心・思い、feeling...感情・気持ち. われら平均的日本人は平安時代(奈良時代)からゴッチャやね。...欧米人(笑)

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 11:18:46 ID:DCkfP1MO
アジアの秘密結社がイルミナティを潰そうとしてるって本当なの?
青い目のサムライの本に書いてあったけど

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 11:27:35 ID:kHRe3VLL
>>469
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/03/post_10.html
何かと思ったらこれかよ。

まあ東洋的な思想に救いを求めているってのは確かだろうな。
禅とかがアメリカで流行る理由がよくわからんかったが。

471 :くまくま:2008/02/24(日) 11:31:43 ID:FgRBZ+QD
陰謀の各ページ

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/index.html

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p001.html

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p002.html

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p003.html

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p004.html

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p005.html

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p006.html



472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 11:35:51 ID:y7yQYIx3
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 14:07:27 ID:BumWn/GB
個人的にひとらーはダブルスパイだった
もしくはどちらでもありどちらでもない両義性の存在だったとおもふ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 15:24:17 ID:tZFm4v/x
ヒトラーは矛盾した存在だったんだよ。
ユダヤ人嫌いは同族嫌悪に近かったかもな。
本来ならヒトラーみたいな人間はイルミ向きなんだよな。
ある意味、社会の状況をちゃんと理解してたけど、自分自身のことはまったく無知だった。
ドイツ民族の栄光には目を向けても、自分自身には目を向けなかった。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 16:11:14 ID:kS/HMtsi
>>474
ヒント:予言

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 19:04:24 ID:V/CkslGP
『イルミナティ 悪魔の13血流』を読んでいるんだけど、13血流の人達は年に2回、
その半年間に行った事の反省会を開いているんだな。
今の時代、TV会議や、チャット、メールなどが出来るんだから、わざわざ一箇所に集まる必要はないだろうに。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 19:08:10 ID:V6sKbRdf
ネット通信が丸裸だと一番よく知っているからじゃないのかな

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 19:09:57 ID:8fPlGtsP
>>476
可愛いな。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 20:48:20 ID:dE0VAVk+
>>476
反省会の後に乱交パーティとかしてるのかな。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:04:54 ID:nhd4dgh8
ゆとりはオワタ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:24:17 ID:Mf4MeWma
>>479
秘密を共有することによって結束を固めようとするのか?
逃げ出せないようにするのか?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:33:45 ID:K2gHCrN1
>>476
やはり13血流のトップは悪魔の子孫という結論なのかな?



483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:43:52 ID:ELC4vGlo
>>428
476ではありませんが、
もしかして、トップは神の本当の正体を知っているのではないか
と考える今日このごろでございます。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:45:27 ID:ELC4vGlo
訂正
× >>428
○ >>482

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:45:41 ID:Qe6Vc6wk
この世の全ての力には、それに反発する力が存在する。
悪魔の13血流がいるのなら、その逆もまた…
奴らが真に恐れているのは、その存在である。

486 : ◆LSD15iEKd6 :2008/02/25(月) 00:48:17 ID:YIA4EwdZ
ネットはイルミ作なんだから彼らにはハッキングなんておそるるに足らんだろ
使えるだけ使えばいいのに〜
あ、悪魔の子孫なんだから何か超能力っぽいもの使って話せよ!
邪気眼見せろよ!邪気眼!
て煽りたくなるぐらいかわいい連中だな

やはり>>485のおっしゃるように強力な対抗勢力がいるからなのか

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 01:25:59 ID:7SNO2v+q
日本人はすべて死にます

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 01:35:23 ID:LHY28MkY
>>487
人は皆死にますが何か?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 01:53:01 ID:Qe6Vc6wk
藪をつついて蛇を出す(やぶをつついてへびをだす)

余計な手出しをして、かえって災いを受ける。
「藪から棒」に脅されれば、蛇も噛み付きたくなるだろう。

同意語: 「藪蛇(やぶへび)」
類語: 「寝た子を起こす」、「草を打って蛇を驚かす」、「眠っている犬を起こすな」

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 02:01:06 ID:J36A+xrr
人口はアメリカの三割もいるのに食料自給率は三割しかない日本は
世界から大量の食料を収奪している食料搾取国であることを知れ
このバランスの崩れを是正するために世界政府は日本の資産を合法的に没収するのだ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 02:26:27 ID:Qe6Vc6wk
詰め腹を切らせる ( つめばらをきらせる )

「詰め腹」は、やむを得ずする切腹のことで、責任をとるように強制し、
辞職させることをいう。逃げ場を与えず追い込んで、自分が悪かったと
無理やり言わせてしまう。責任転嫁の技法としても使われる。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 11:42:51 ID:k2BjDQca
最近、オージーが日本に絡んでくる。

反日のくせに、ニセコや白馬に住み着いたりしてる。
ロシアに駆逐してもらいたい。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 12:04:53 ID:7TwYyAXy
米とパンのどっちが体質に合っているかとか馬鹿げた話はやめよう。
どっちも自然の恵みには違いない。

しかし、食物自給率は上げないとやばいな。もっと農家を支援して、お米を作る人を増やさないと。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 12:38:23 ID:PcnCJ9HA
この世界で本当に何が行われているかということは、聖書を読むだけで知ることはできない。
もうひとつの要素として風水というものがある。
もっとも火風水(ひふみ)が正しい呼称だが、日本は本質的に火の国だから、火は省いて風水と呼ばれている。
日本の都市作りは風水を基本として行われてきた。
中国でも風水師は高級官僚だ。
アメリカも歴史のない国だが、都市作りには風水を取り入れた。
コンドリーザ・ライスは風水をよく勉強している。江戸についても詳しい。
なぜ他国が日本を取りたがるのか?
風水的に日本は世界の中心であるからだ。
戦時中、大本営を松代に移したのも、松代に日本を破壊するツボがあるから。
アメリカもそれを知っているので、松代だけは絶対に攻撃できないからだ。

495 :ルシファーの眼:2008/02/25(月) 12:56:05 ID:JrowkitQ
我々は好んで人類を支配するものではない
お前達の欲望が我々を誕生させた源であるからだ
従って、お前達が欲望に生きる限りは我々の支配も終わるものではない
お前達は我々の手の平で生きているのだ
そのことを忘れるな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 13:04:34 ID:S80SI4mq
>>469
中国結社=イルミナティ

幇=三合会について 〜悪魔の13血流〜李家より〜
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1202299523/140-149

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 14:01:48 ID:ztwhadEv
英米秘密結社が人種別に効く生物化学兵器を作ったことに怒って、
中国秘密結社が反旗を翻したというストーリーだよね。トップは日本人らしい。
それ以来、英米結社によるテロ計画が事前に暴露されて頓挫に追い込まれている。
911事件の追求も進んでますね。

9.11に関する勉強会
http://www.election.ne.jp/10870/41484.html

498 :476:2008/02/25(月) 17:37:53 ID:NjUgoE/n
>>477
成る程。ネットセキュリティについては考えていませんでした。

孔子曰く、「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」 という言葉があるように、組織が巨大化し過ぎると
組織の統制が完全に取れなくなり、裏切り者が現れて、反省会の会場を対抗勢力に漏らして、
会議の途中に対抗勢力に攻め込まれたり、ミサイルを打ち込まれたりする恐れがあるので、
一箇所に集まるのは危険なんじゃないのかなぁと思ったんです。

そういった会議が本当に存在するとしたら、厳重に警備された地下施設の奥深くで行われていると思うので、
攻め込むのは容易ではないですが。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 17:53:49 ID:dth5s5G0
>>497 初耳だ。詳細たのむ。 空気中で長時間保てないウィルスによる地域攻撃だと聞いていてのだが。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 18:50:57 ID:nA5Xjp4t
1991年の911テロ発生から6年経っているが早く真相が明らかになってほしいよ。
自分も発生当初からおかしいと感じていたから。


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:04:34 ID:wNo4MV0i
瀬戸朝香はずっとフジテレビ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:07:34 ID:wNo4MV0i
芙蓉グループ。安田も芙蓉

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:09:06 ID:wNo4MV0i
フジテレビと癒着している創価の池田は誰?横浜あたり

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:14:59 ID:wNo4MV0i
カゴメケチャップ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:30:59 ID:wNo4MV0i
はるお姫?はるおが姫になるつもり?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:39:44 ID:1vsvhfqU
>>494
松代を攻撃するとどうなるんですか?
綺麗さっぱり消されちゃうんですか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 20:41:06 ID:RSMOv6to
そういえば、それをいじると祟るというものが、日本中にあるのでは。。。。
実際工事中止とか、移動禁止措置とか、いっぱいあるでしょ。

508 :英雄テーセウス:2008/02/25(月) 21:02:57 ID:fla+Pcbw
あと一ヶ月するかしないかで、中東大戦が始まると思うし
そうであって欲しい

世界的な陰謀があるとしたら、それは宗教戦争の形になる
それは間違いないね
イスラエルやユダヤ人は金庫番か手ゴマにされて捨てられるのがオチだろ
とは俺は思ってるけれど、

でもまあ要するに、陰謀の中心がユダヤだろうがバチカンだろうが
聖書や黙示録を信奉していることにはかわらねーんだよな

アメリカのネオコンだって聖書の預言を成就するために動いてるもの
そうじゃなきゃ、あれほどのエリートたちが自国の損になる事を繰り返したりしないよな

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:03:45 ID:1vsvhfqU
祟りと言っても、工事決定した役人や作業員が数人死ぬくらいの、小規模なものしか耳にしない。
大規模な祟りって起こるんだろうか。
もし本気で日本を潰そうとすると、連中が丸ごと消されると聞いたことがある。

湯田屋のみなさん、こういった迷信を本気で打ち破るつもりなのでしょうか。
将門の首塚には手を出せなかったようですが。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:04:09 ID:P8FkvFqn
イルミナティって実体ないよね

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:09:56 ID:MEGCiU76
そうだよね昔はともかく。今はフリメの方が面白いのに

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:22:06 ID:EDyh69cE
>>494
日本を破壊するツボkwsk

513 :英雄テーセウス:2008/02/25(月) 21:31:49 ID:fla+Pcbw
この地上、この惑星に、天の王国に比肩し得る楽園を建設するのは
人類および全生命の究極の目標だし
数十億年の努力の上に完成するべき最大にして最高の理想ではあるよね

キリスト教的にいえば、この惑星の天地創造の大事業を完成させるのは
神樣の力じゃなくて人間の努力に他ならないってことさ
天地創造はまだ終わってねーんだよ
地上にパラダイスを建設できた時、はじめて完結するというわけだ

514 :英雄テーセウス:2008/02/25(月) 21:51:49 ID:fla+Pcbw
たとえば今日の日本が一応世界で最も豊かであるのは
昔の発展途上国だった時代、日本人がみんなで汗水垂らしてがんばったからだろ
それと同じだよ
人間はみんな未来の奴隷だよ、一人一人が自分や家族を幸福にする事に加えて
世界をよりよく発展させるという目的のために働いているわけだからね

だから俺達は江戸時代の連中や平安時代の連中より、概していい生活を送っているんだ
連中の努力の結晶が未来の世代を豊かに、偉大にしたわけだ

そこいくと本当は、諸民族を統合させる世界政府があってもおかしくはないし
そうであるべきなんだよね
人類の目標が、この惑星を完成させること千年王国を建設することであるのは
確かに真実だろう
その理想を掲げ人類の大事業を促進し得る結社は世界政府でしかありえないし、
世界の平和も世界政府抜きには難しいだろうし

515 :英雄テーセウス:2008/02/25(月) 22:07:11 ID:fla+Pcbw
世界を統一する、そのために第三次世界大戦が引きおこされる、
既存の秩序を破壊し新しい世界、新しい宗教を創造するために
世界を一掃する

SFチックだが大いにあり得る話だよね

人類の人口だってこのままだと本当に洒落にならない
温暖化問題なんか人口問題に比べりゃ無に等しいだろ
確かにそうなると戦争か大疫病が必要になる 
本当は十億人くらいがベストだろうからな

もし仮に、聖書の預言、黙示録をリアライズしようとしたら
中国を世界最強国家にしなければならなくなる
そしてアメリカが没落し、EUこそが世界の中心にならねばならない
そうなると日本はどうなるんだろう

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:12:49 ID:bK8vWC+6
イルミナティ=アメリカ合衆国 太田龍

イルミナティ=フリーメーソン 副島

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:15:07 ID:bK8vWC+6
太田龍先生の勝ち

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:15:44 ID:Qe6Vc6wk
経済的豊かさと精神的豊かさは、必ずしも一致しないということを
そろそろ学んだらどうかね。少年よ。

519 :英雄テーセウス:2008/02/25(月) 22:30:11 ID:fla+Pcbw
>>518
それは間違いないだろう
しかしアフリカの土人に精神の豊かさが必要だろうか
江戸時代の百姓共に精神の豊かさを求める余裕があっただろうか
必ずしも一致しないなのは確かだが、概して一致するのは確かだ

日本はまあ精神の豊かさはたしかにに低いよね
大人がなかなかいないからねこの国は
子供と、若者と、年老いた若者と、大人と、老人

この国の年寄りと中年の幼稚さは異常すぎる、マジで
体がジジイのくせに中味は高校生だからよw

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:34:12 ID:jibQbq2k
人の精神と肉体はいわばカフェオレの中のミルクとコーヒー
分けて考えることは難しい

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:37:42 ID:Qe6Vc6wk
明治時代までは、日本には超能力者がたくさんいたという事実。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:42:54 ID:Qe6Vc6wk
全ての日本人に考えて頂きたい。今まで彼らが日本の何を壊してきたのか。
そして、これからも壊そうとしているのか。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:15:28 ID:nhd4dgh8
まぢめhttp://same.u.la/test/r.so/academy6.2ch.net/whis/1156647886/

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:26:19 ID:K2gHCrN1
最近思うのだけれど結局、我々一人一人が人を差別し憎む心を無くすとか…
まあ、何と言うか聖書流に言えば「人を許す気持」とか優しさ思いやり
を持って生きていくことが出来るかどうかに未来が掛かっているのではないか
と思う。

もし悪を打倒しても人々の心が腐っていたら、また第二、第三の悪が誕生するだけ
ではないかと思う。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:39:29 ID:F8wnZPSi
>>512
詳しくは教えて貰えないよ。
ただ、松代に重要なポイントがあることだけは確か。
たとえば中国では、龍脈に定期的に鉄杭を打ち込んで地震を起こさせたりしている。
だから、松代にもそういうポイントがあるのだと思う。
ちなみに中国は世界一の地震大国。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 01:53:10 ID:UJQzfm0b
松代ってどこ?
新潟?長野?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 03:45:10 ID:14viZDf1
>>519精神の豊かさって、許す気持ちや、育む気持ちや、そういう心の広さみたいなものでしょ。なんにでもすぐキレたり、すぐ訴訟だなんだって言うような現代人には欠けている気持ちだよ。そういう意味では都市生活を送ってない人こそありそうだよ。精神の豊かさ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 08:58:13 ID:Jw2ILOVM
信州松代と言えば皆神山。
皆神山と言えばピラミッド伝説と出口王仁三郎の碑。
謎の発光現象で知られる松代群発地震の震源地も皆神山。
松代大本営の地下トンネルも皆神山直下まで到達している。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 10:30:38 ID:YIDKADk9
精神の豊かさとかちょっと違うよ。
人間性の向上(つまり人間の進化)を願ってるなら、イルミ路線について行けばいいよ。

人間とは人間以上でも人間以下でもない、人間の本質は変わらない
ただ先祖からいろいろなものを受け継ぎ、それを子孫に渡す。
でも、その中でいろいろな楽しみを見いだす。
つまり、空即是色、色即是空と思えるなら、そういうふうに暮らした方が
本来の自然な生き方が出来ると思う。



530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 10:53:44 ID:fNqXNSLf
>>519
>この国の年寄りと中年の幼稚さは異常すぎる、マジで
>体がジジイのくせに中味は高校生だからよw

そういうことか(゚Д゚)
プロの方ですね。私も同意見です。

531 :529:2008/02/26(火) 11:12:59 ID:YIDKADk9
別にイルミ路線を全否定するわけじゃないけど、
能力に優れたエリートに適した生き方だよ。一般人がそういう価値観を持つと悲惨。
なにしろ、「進化」のためには「切り捨て」が不可欠だからね。

世の中全体はイルミ路線に沿って「進化」していくんだろうけど
エリート以外の一般人は>>529の生き方をした方が良いよ。


532 :ルシファーの眼:2008/02/26(火) 11:35:19 ID:y9SvoEOU
>>476
>今の時代、TV会議や、チャット、メールなどが出来るんだから、わざわざ一箇所に集まる必要はないだろうに。
その様なもので秘密が守れぬことは、我々が誰よりも知っている。


533 :ルシファーの眼:2008/02/26(火) 11:45:40 ID:y9SvoEOU
>>531
>能力に優れたエリートに適した生き方だよ。
我々の従者に能力は邪魔だ
必要なのは強い欲望と代々、我々に服従した実績と経済力である
我々の欲望を満たすには、人類の退化が最も相応しいと考える



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 12:30:39 ID:hJKmEnfX
秘密がなんたらより人間関係を深めるのには「実際に会う」のが基本だろ。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 13:04:49 ID:uveR9Yht
ユダヤの価値観や主義のほうを社会に適用されるのが迷惑

536 :ルシファーの眼:2008/02/26(火) 13:48:11 ID:y9SvoEOU
>>535
>ユダヤの価値観や主義のほうを社会に適用されるのが迷惑
ユダヤ民族はお前達同様、我々イルミナティ支配の一民族に過ぎない
お前には迷惑だろうが、お前が産まれてから今日に至るまでの全ては我々の価値観の基で生きているのだ
つまりお前は我々の価値観以外の場所で一度も息をしたことが無いのだ





537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 14:41:51 ID:Jo3yOTWf
三浦和義氏逮捕は沖縄米軍による女子中学生暴行事件や、海上自衛隊のイージス艦「あたご」の衝突事件から日本人の目を背けさせるためのアメリカの陰謀

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 14:52:21 ID:H54n2sBz
図書館気味悪いよ
女性のバッシングを少しでもした本は全て一般公開されない書庫入りだよ
あきらかに何かの目的で監査受けて隔離されてるよこれは
男性を非難する内容はどんなに酷くても全て普通に一般公開

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 15:17:25 ID:0JbTTvJH
>>538
ゴイム扱いだからな。そういうところが心の貧しさを物語っているんだよな。
信仰だか何だか知らないけど。彼らが外側だけ着飾った、貧しい者達であることが
いずれ暴かれるだろう。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 16:45:31 ID:KZ1mwCoL
>>538
図書館は完璧に検閲入ってるよ。

女性が権利を主張し過ぎた挙句、
貴重な労働力や知性や伝統が失われるんだろうね。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 16:56:59 ID:jZZEZ545
ルシファーか。
神が人間の進化の為に創った存在。

イルミにしても、逆説的に言えば非常に天使的なグループなんだと思う。

彼ら程の支配層がいない世界は、おそらく無秩序そのもの。
野蛮そのものだろうから。

さ、それはさておき個人としてどう生きるか。
何を持ってリアルなのか?
そいつがメインテーマだ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 17:37:02 ID:EZT23tpH
真の支配者はユダヤではなく純粋クロマニヨン人の白人

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 20:54:02 ID:CCMTsato
キモくさい英雄がうざいなw

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 21:05:36 ID:n0bwQV9D
ユダヤの規制?

【政治】 “どうなる2ちゃん” 今まで自由だったネットにも、テレビ放送と同様の規制の可能性…総務省、通信・放送1本化へ議論開始
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204023258/

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 21:13:37 ID:qPmgDgvm
>>535
ここ面白いポイントなんだな。

ユダヤには「自分達が世界を支配したい」という欲望と
「自分達の社会の理念や文化などが世界に満ちわたってほしい」という欲望があり
常にこの二つを同時に追求する傾向があるが、この二つは政策を実行する過程で
必ずしも一致しない。

例えばキリスト教はユダヤ教の「他民族への普及版」であるが
この宗教に浸された社会はユダヤ的になって残忍・執拗・狂信的になった。
その結果歴史上一番ユダヤ民族を迫害したのがこの宗教の国家で、
(スペインからユダヤを追放したケースなどはカトリックならでは)
カトリック以上にユダヤ教に近いプロテスタントを思想の骨格に
しているナチスは虐殺にまでいってる。(もしさらにユダヤ教に近い
ユグノーで彼らに反旗を翻すところがでたら)

彼は自分が何をしたいのかよくわからないのかもしれない。
アクセルを踏みながらブレーキを踏んでるから。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 21:13:53 ID:hJKmEnfX
> 現状のコンテンツサービスで「基幹放送」とされている地上テレビ放送は
> (1)政治的な中立性(2)公序良俗に反していないか−−などの観点から規制を受けている。

あれで政治的規制があるのか。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 23:25:34 ID:ZFh1etdj
私もけっこう超常現象とか好きでイルミナティとか本読んでいました。
以前、2chでも悪魔は実在するかもとか書いた事もあるけど、こう言う
発想って危険かもしれないね。

人は恐怖によって支配されやすいと言います。私も陰謀論本とか
読んでいて真面目に恐怖で心身に異常を来たしたこともあります。
古来、人が悪霊とか悪魔とか祟りを恐れて来たのは自然の感情なんでしょうね。

仮に世界を支配する悪魔が実在するなら、もう一つ、全ての人を解放する神
も実在することになるのだから何の不安も感じなくてもよい、という事に
なりますね。

結局、成るようにしか成らない。悪魔がいるなら神もいる。
まあ、一日一日皆で助け合って不安も不幸も皆一緒に乗り越えましょう。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 00:40:14 ID:BMro3oxZ
さて、今年は平成20年。
数霊的には、平成は19年で終わっている。
今年は大きな変化が訪れる年になるだろう。
昭和20年、日本はポツダム宣言を受け入れ降伏した。
そのくらいのインパクトのある年になるかもしれない。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 02:34:21 ID:0B3U0+wY
おい馬鹿ども!!!広めろ。
それしかないのだ。広めるのだ。911がユダヤの自作自演だということをな。

まだ知ってないやつかなりいるだろ!広めろ!!!

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 02:42:26 ID:6ZhKHGd3
>>549
もう、無理だわ。想像以上に白痴化してるわ日本人は。
俺もかなり頑張ったけど、必ず工作員が出てきて陰謀論だとレッテル貼りして終わり。
日本人は絶滅するわ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 03:24:33 ID:cR7rpxhv
>>550
まあそう焦りなさんな

ブッシュの言うイラクの大量破壊兵器
これが陰謀論だと言ってやればいい

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 03:41:24 ID:6ZhKHGd3
あ〜、もう終わり終わり。後はエスパーとして覚醒するしか道は無いわ。
俺は修行に入るわ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/02/27(水) 03:59:55 ID:mXrTTFrr
アメリカはもう憲法が停止している
アメリカはもう憲法が停止している
アメリカはもう憲法が停止している
アメリカはもう憲法が停止している


唯一アメリカの銀行で無傷なところがある、ゴールドマンサックスだ
唯一アメリカの銀行で無傷なところがある、ゴールドマンサックスだ
唯一アメリカの銀行で無傷なところがある、ゴールドマンサックスだ
唯一アメリカの銀行で無傷なところがある、ゴールドマンサックスだ


554 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/02/27(水) 04:02:49 ID:mXrTTFrr
ロスチャイルドはお前らの生命を狙ってる。
ロスチャイルドはお前らの生命を狙ってる。
ロスチャイルドはお前らの生命を狙ってる。
ロスチャイルドはお前らの生命を狙ってる。




555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 06:31:08 ID:wwmIbd8j
どんなに彼らが反キリストだの悪魔だのと名乗っても中身は所詮人間なんだよ…
それも小市民にチップでも埋め込んで監視してなきゃ安心も出来ないほどの小心者の集まりさ
マフィアのボスの方がずっと肝が座ってる
裏社会を牛耳る者がこれじゃ夢も希望もない
俺たちの支配者は小心者で悪魔を気取ったただの人間なんだよ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 07:44:37 ID:mJzsGabo
ところで、最近メディアが何十年も前の事件に関して
やたら報道を繰り返しているけど、裏で何かやってるの?(国会で何か法案を通そうとしているとか)

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 08:26:49 ID:erQAay0q
キリスト教のせいで西欧が残虐なわけじゃないよ。
キリスト教以前も以後も残虐だから。それに西欧だけが残虐なわけでもない。

キリスト教は、西欧人の個人主義を抑圧しつつ、その反知主義で
人間中心主義を抑え込んでた。まあ、これはどの宗教にも共通する機能だけどね。

イルミはそれに反発して、人間性の解放と知性主義によりキリスト教を戦略的に
解体した。これが近代の歴史だよ。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 08:42:56 ID:kOwMsPnz
>ところで、最近メディアが何十年も前の事件に関して
やたら報道を繰り返しているけど、裏で何かやってるの?(国会で何か法案を通そうとしているとか)

単純に考えて治外法権制の改良、つまり新世界秩序の緩やかなる実現に向けての反対勢力の国際的取締りの実現だろう。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 08:45:57 ID:Xl5HSikV
奴らが神だ悪魔だといくら騒いだところで八百万も神がいる日本では
いちいちそんなものにかかわっちゃいられないのでなんでもハイハイそうですか、
おっしゃることはごもっともですとなってしまうだけというのがこの話の唯一の笑いどころw

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 10:10:53 ID:MQM/rruC
>>556
コレじゃないの?↓コピペ
創価・在日・同和だけが話題になっているけど裏の大本命は
日本で本格的に活動を開始したいユダヤ系金融資本かもしれん。

3月15日に国民に知らされる事なく人権擁護法案が可決されようとしている
この人権擁護法案が可決されれば在日・創価どもが調子づく上に
すぐに「差別だ」と訴えられてしまう
しかも捜査令状無しで家宅捜索されます(拒否すれば罰金30万円)

取り締まり委員には誰でもなる事ができ、第三者の通報でも家宅捜索される
日常会話すら困難になる可能性も出てくる

さらに差別を助長するとしてネット・TV放送全てが規制
アニメ・ゲーム・漫画も規制を気にして当たり障りのないツマラナイ内容になってしまう可能性が・・・

詳しくは
ttp://blog.livedoor.jp/monster_00/

署名運動してるサイト
ttp://www.easyurl.jp/77f

ニコ動でも危険性説明してる
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2421306

ネットをしてない一般人はほぼ知らない
知り合いに危険性を知らせるだけでも効果があるから協力してくれ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 11:43:26 ID:x00+HMtV
>>557
西欧特有の近代の「知性」や「人間性の解放」はその思想的内容を
もともとユダヤ=キリスト教に起源を持つ。

キリスト教は初期のユダヤ教とほとんど区別のつかなかった状態から、
中世のスコラ盛期にくるとヨーロッパの汎民族宗教化してしまう
(それが聖トマス以降の現在のカトリック)。
それで彼らは宗教改革で、よりユダヤ教に近かった原初のキリスト教の姿を
復活させる。その第一段階がドイツにおけるルター。
さらに徹底させたのがその少し後のスイスにおけるカルヴァン。
プロテスタントのユダヤ教に近い度合いは下の通り。

ユダヤ教 
カルヴァン派プロテスタント(英でピューリタン、仏でユグノー、蘭でゴイセンと名前変える)
ルター派プロテスタント
メソジストプロテスタント
英国教会プロテスタント
カトリック

フリメの中核はだいたいカルヴァン派
(清教徒革命をやったピューリタン、フランス革命をやったユグノーなど)


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 12:03:16 ID:phSgHdWl
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:17:46 ID:erQAay0q
>>561

西欧の知性主義はギリシャ文明が起源。
ギリシャ文明はキリスト教にも影響を与えてるけど
キリスト教全体では一貫して反知主義だよ。

キリスト教は人間性を解放したんじゃなくて、人間性を抑圧してきたんだよ。
エデンの園でアダムに「知恵の実」を食べろとそそのかすヘビの逸話とかを考えれば明らかでしょ。
人間が知恵をつけることがすでに罪でこれが原罪とされてるんだから、その根本が反知主義だよ。

欧州で「人間性の解放」が始まったのはルネッサンス期。ルネッサンスはキリスト教以前の
ギリシャ文明やエジプト文明を「発見」して、その影響を欧州に広めたもの。これがまずユダヤの陰謀っぽい。
その意図は「反キリスト」。

プロテスタントも確かにユダヤの陰謀っぽいけど、それも
カトリック攻撃のための
手段だったわけだしね。



564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:36:02 ID:vOWw+482
達人は「日本人には馴染みが薄いが人類の戦いは「キリストと反キリスト」との戦いなのであります。」
なんて書いてるよw それで、だれだれがバランサーとか言っても説得力ないってのに。
おれの見解では達人はバランサーですよw
せいぜい「善神と悪神の戦い」くらいに敷衍するべきと思う。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:43:20 ID:erQAay0q
まあ、確かに「人類の戦い」っていうのは変かもね。
欧米内での戦いではある。でも、欧米内で勝った方が人類のメインストリームになるからね。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:48:15 ID:erQAay0q
まあ、でも決着は100年前に付いてるけどね。今更盛り上がっても
しょうがないことではある。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:50:52 ID:vOWw+482
てか戦って共倒れじゃないの?
イルミナティの陰謀もだいたい筋がわかってきたし。
日本を中心としたアジアがメインストリームになるでしょ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:52:52 ID:TfaOJBPz


http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1149.html


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:55:16 ID:erQAay0q
イルミの目標は理性至上主義のワンワールドだからね。
もうほとんど目的を達成してる。アジアがどうなってもあんまり関係ないでしょ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 15:01:31 ID:vOWw+482
なんで欧米だけに話を限るのかね。欧米しか見えてない?
ここは日本だが>>569は日本人じゃないのかね?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 15:06:05 ID:H6zLLfIQ
最近の古歩道が良く分からない。

いつのまにか世界共通通貨を作るべき。とか、言い出してる

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 15:09:46 ID:vOWw+482
>>571
それは貧困者救済のために効率がいいからじゃないかな。
問題は通貨発行の権を誰がもつかというところでしょ。
世界共通にするべきかどうかおれには正直まだわからんのだが。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 15:47:06 ID:6BpbnVuc
今のままではロスチャイルドが発行権を握っているから、国連が管理したほうが良いわけだ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:00:56 ID:EPHDtaNc
いや、だから国連は(ry

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:09:48 ID:VP7agKoi
通貨は政府が発行すればいいんだよ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:10:31 ID:GHWItNFJ
金融ではアラブの一人勝ちだろうから、通貨発行権はアラブでいいよ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:11:39 ID:6BpbnVuc
ほとんどの政府はロスチャイルドに発行権を取られてしまっているから。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:14:36 ID:VP7agKoi
効果的なのは中央銀行制度の廃止かもね

リチャード・ヴェルナー著「円の支配者」おすすめ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:21:44 ID:6ZhKHGd3
実はキリストを否定しているように見せかけて、
処刑されたキリスト教徒を蘇生させ、彼らがサタンの印を受けた者達を
管理するのまで計画の内に入っているのではあるまいな。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:52:34 ID:1z26iXWY
小野ヨーコと三木で何かをやろうとしている?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 17:06:09 ID:1z26iXWY
三木がはるおの嫁?卑弥呼が渡辺健?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 17:08:43 ID:1z26iXWY
渡辺泰子ー柴門ージョン・レノン?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 17:44:52 ID:cVpq7fey
>>564
>達人は「日本人には馴染みが薄いが人類の戦いは「キリストと反キリスト」との戦いなのであります。」

キリスト対反キリスト
これもユダヤの両建て戦略かな。

584 :英雄テーセウス:2008/02/27(水) 18:21:00 ID:+kTLcHpP
反キリストがどーこー言ってる奴はカルトだなww
どーせ宇野だの飛鳥だのカルトキリスト教信者の講釈に毒されたんだろうがなw
あるいは本当のカルトキリスト儲なのかもなw

大体キリストだのアンチキリストだの俺達には関係ないんだから
そんなこと言ったら、敬虔な正教を信奉しその信仰の上に成り立っていた帝政ロシアを
日露戦争で打ち負かした日本は正真正明のアンチキリスト国って事になるね?
一人の人間に過ぎない天皇を神であるなどとほざいてその上神聖キリスト国家米英を鬼畜呼ばわりした連中はどうなる?
ああ哀れ戦前の日本人・・・早く教会の免罪布を買わないと地獄に落とされるぞ!!!

天皇陛下万歳!と華々しく散っていった勇者たちはどうなる?
偶像崇拝の罪で地獄行きかい? 

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:25:09 ID:erQAay0q
イルミナティが破壊したいのは伝統なんだよ。
だから、欧米ではキリスト教、日本では天皇が彼らのターゲットになる。
それだけの話。




586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:29:42 ID:VP7agKoi
このスレにいる時点ですでにカルトw

オルタナティブ通信によると
戦時中の天皇家は武器商人でユダヤに借りがあるらしいから、
その借りで日本は反キリスト側になってるんじゃないの

という妄想をしてみた

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:34:26 ID:erQAay0q
反キリストっていうのは、あくまでキリスト教を伝統としている人たちが対象の話で
日本人にとっては、反キリストとは反天皇のことだよ。反伝統と言い換えてもいいけど。
反知的な伝統を壊すことがイルミナティの目標だから。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:41:53 ID:yYkitzvg
ユダヤ人の妻と睦まじかったマッカートニーとジョン&ヨーコはずっと不仲が伝えられていた。
版権や収益をめぐる対立だと思うが今から調べても重要なことは何も見つからない、
たぶん「歴史の書き換え」は完了している。
オノ・ヨーコは存命だが息子の命を担保に取られているも同然なので
決定的証拠を挙げての批判はしないだろうと思う。
存命のリンゴ・スターはユダヤ人なので何も語らない。
ヒンズー教に傾倒していたジョージ・ハリスンも暴漢に襲われて難を逃れたが、
その後亡くなっている。

589 :英雄テーセウス:2008/02/27(水) 18:44:39 ID:+kTLcHpP
>>585
いい加減にしろ工作員
カトリックの信者かい?

キリスト教なんか人類史の陰謀の中心だろ?ユダヤなんかあれに比べりゃクズだろ
人の子にして若き大聖者であったナザレのイエスの教えはどこへ行ったんだ?w

日本のバカ大名と組んで美しき日本人の少女壮丁合わせて50万人もの命を
ヨーロッパの不潔な風呂にも入らない白豚の奴隷商人共に売ったのはどこの人たちだい?
カトリックの豚野郎共じゃねーか
日本史上最大のタブー、カトリックが日本人50万人以上を奴隷として地獄を味あわせただろう
少年使節団の報告をよめ、ヨーロッパ中で日本人奴隷の姿を見たという
イエスがそんなことを教えたのか??w

その非道をザビエルみたいな聖者の栄光で上塗りするなんて外道もいいとこだぜ
耶蘇を弾圧し日本を守った秀吉と家康はマジで偉大

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:50:29 ID:EPHDtaNc
50万人も運べるわけないじゃん。年数回の船便しかないのに。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:51:41 ID:erQAay0q
だからさ、キリスト教とイルミでどちらがましかといえば、イルミと答える人がいても
おどろかないよ。

今こうして豊かな生活を送れてるのもイルミが現代っていう秩序を作ったから。
でも、これからどういう世界になるかっていう予想にも役立つから、イルミの意図を知っておくのは
無駄じゃないよ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:58:03 ID:6ZhKHGd3
日本がユダヤやキリストと全く関係無いとか言ってるアフォは勉強不足なだけだろ。
物部氏はイスラエルで、蘇我氏は原始キリストだろうが。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:59:04 ID:EPHDtaNc
>>589
そうだね。こいつらがいなければ靖国戦争神社も灰にできたのに。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
1945年に日本を占領したGHQは、靖国神社を焼き払いドッグレース場を建設する計画を立てていたが、賛否両論が巻き起こり収拾が付かなくなっていた。
そこでローマ教皇庁代表であり上智大学学長でもあったブルーノ・ビッテル(Bruno Bitter、英語読みでビッターとなっている場合あり)神父に意見を求めることになった。

ビッテル神父は「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない」とし、
「靖国神社を焼却する事は、連合国軍の占領政策と相容れない犯罪行為である」とまで言ったという。


594 :英雄テーセウス:2008/02/27(水) 18:59:15 ID:+kTLcHpP
>>587
何が伝統だ、この阿呆
聖者イエスは腐敗したパリサイ人・ユダヤの長老共に逆らったために殺されたのをお忘れか?
きっとイエスは「伝統への反逆者」などと言われたんだろうよ
なんせ当時の彼等は偉大な伝統と権威の象徴だったわけだから
「30そこそこの若造が、われわれ伝統と権威を代表するユダヤの長老に物申すとは!」
「あの癪な若造をピラトに売っちまえ!」なーんてやり取りがあったんだろうなww

君は伝統と因習の違いを学んだほうがいいぞ
伝統とは親から子へ世代から世代へ継承される努力の継続の事、進化と拡大への道
因習ってのは親から子へ世代から世代へ継承される怠惰の継続だよ

天皇に関しては、アメリカに屈した時点で神話は終わったって事
別に神様でも大悪でもねーよ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:01:26 ID:erQAay0q
>>594

2000年前の反逆者も2000年たてば、数十世代の想いを重ねた正当な伝統になるってことだよ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:04:58 ID:6ZhKHGd3
天皇家はシュメール若しくはヒッタイトだ。
日本の歴史で大事な部分は、全部隠されてるんだよ。
もし、シュメールやヒッタイトが日本の起源なら、ユダヤや白人共は
面目丸潰れになるから、圧力かけて偽歴史をお前らに学ばせてる。
ルネサンスはギリシア文明がイスラムから伝えられて起こった。
古代ギリシアのルーツがアーリア人だというのは捏造で、
フェニキア・エジプト起源が真相だ。キリストも白人ではない。
これは大掛かりな歴史の捏造なんだよ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:07:47 ID:EPHDtaNc
キリストも白人ではない。




君、高校生?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:08:51 ID:erQAay0q
>>594

天皇は終わってないよ。
天皇が何をしようが天皇であることに変わりない。天皇は能力や行動で選ばれてるわけじゃなくて
血筋で選ばれてるからね。それは非常に大切なことだよ。

行動や能力で選ぶのは、知性主義であり、イルミの価値観。
まあ、イルミの価値観が悪いってわけじゃないけどね。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:10:06 ID:6ZhKHGd3
>>597
言葉面だけ捉える君の方がよっぽど高校生っぽいよ。
俺が言ってるのは、白人共が絵画等でイエスを白人っぽく描いて
歴史を捏造してきた事実を言ってるのだ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:12:32 ID:EPHDtaNc
そんなことをいったらアニメはどうなんだよ。
白人からも「これ日本人じゃない。白人の顔つきだよ」と言われてる。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:13:59 ID:EPHDtaNc
「日本人は目が細いのになんで白人なみにぱっちりと大きく書かれているの?」とかボロクソ言われているのだが。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:16:39 ID:6ZhKHGd3
おいおい、聖書とアニメを一緒にするなよ。アニメはただの娯楽だ。
お前らの主張だと、キリスト教はただの娯楽だから、イエスを白人に
捏造して描いても構わない、ということになるんだが。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:21:22 ID:EPHDtaNc
現実と違って描くと言う点ではおなじだろう?
宗教だろうとアニメだろうと絵画に関しては「文化」にかかわることで同じ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:23:21 ID:6ZhKHGd3
因みに、漫画やアニメで白人顔が多いのは、白人共が日本人を
洗脳して白人崇拝させてるだけであって、ここでも白人の責任が大きいな。

605 :英雄テーセウス:2008/02/27(水) 19:25:03 ID:+kTLcHpP
>>598
まあそりゃな
俺も一応日本に400万人いるとかいうなんとか天皇の超傍流子孫の一人だしよ
世界最古の皇室は誇りに思うぜ

そんなイエスが白人かどうかなんてどーでもいい
北方ヨーロッパ人風長身痩躯のイケメンマッチョってことでいいんだよ
チビでハゲのユダヤ人だったりしたら嫌だろ

そういやトリノ聖骸布の写し見に行くやついる?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:37:41 ID:EPHDtaNc
>>604
プ。
ならば漫画家が「白人顔に書け」って命令されているんだ。
こういうのがいるから変人扱いされる。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:39:38 ID:6ZhKHGd3
>>606
深層心理ではそうだな。被洗脳者は、洗脳されていることにすら気付かないから。

608 :英雄テーセウス:2008/02/27(水) 19:56:02 ID:+kTLcHpP
まあヴァチカンは破壊されるよ
イルは関係ないけど、ヴァチカンは破壊される アジアの大軍に
多くの聖者がその未来を預言してる

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:07:37 ID:KT8bDCh1
>>515
そんな事を本当に実現したら人類が宇宙に旅立つ日が更に延びるな・・・。
ぶっちゃけこれだけ広い宇宙には他の生命体だって絶対にいるだろうから
そっちに目を向けろよ
いずれ戦争しかけてくるかもしれないぜ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:22:23 ID:GHWItNFJ
キリストはどう考えても白人では無いと思うけどな
現在のイスラエル周辺で教えを説いていたんだから、
ユダヤ教徒、イスラム教徒、キリスト教徒が共存共栄してたんでしょ。
紀元前に、イスラエル周辺のパレスチナ地方で
白人とアジア系の人種が共存共栄してたとは考えにくいですね。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:34:16 ID:1z26iXWY
僕の中にあるES ってミスチル小林の兄直伝らしい。本能のままに、ということらしい。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:38:20 ID:H6zLLfIQ
ゆとり世代にユダヤ民族について聞いたら
「ユダヤ人ってドイツに全滅させられたんじゃないの?滅びた民族でしょ?」
って言ってた。


この時、気づいた、ゆとり教育の目的はコレなんだなと

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:40:43 ID:1z26iXWY
ESってフランス語らしい。es教ってフランスにあるの?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:48:43 ID:1z26iXWY
小林の兄って精神分析医?

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:49:27 ID:iG5ptsIn
アメリカってオカルト国家なんだと思う。

留学もう10年以上前にしたけどホームステイしてた家族と普通にスーパーとか行くわけよ
で、牛乳パックとかお菓子の箱とかに行方不明の子供の写真とかが貼り付けてあるわけ。
もうビックリ。どこそこでいなくなったから探してください、みたいな。
そういう子供がいっぱいいるんだって。
アフリカ売られるんでもなくなんかいかがわしい秘密結社の儀式に使われてるとか!
ガクガクブルブル。。。。。。。。。。。。。。。。。
当時はそう言われてもうそに決まってんじゃんとか思ったけど今ネットでいろんな情報得ると
やはりそうなんだろうねと。
教会にしちゃ窓が少ないなとか、かといって倉庫にしちゃ綺麗だし、植木の手入れもしてあって
ってそういう建物ってフリメーソンのロッジなんだって。
あぶないってよ。
日本じゃフリーメーソンなんて一般的じゃないけどアメリカじゃみんな知ってるし
すごい興味もたれてるよ。
東部エリート大学の社交クラブとかもね。
そういう儀式とかわりとあるみたい。テレビなんか見ててもオカルト宗教みたいのやってたり
神父が巨大なアリーナでコンサートするみたいにしゃべってて客=信者が陶酔しちゃってたりとか
あぶないよ〜。
アメリカってオカルトだよ。
ヨーロッパよりキリスト教カルト色が強いって感じ。
選挙のたびに中絶問題が起こるでしょ。日本的感覚からいえば本人の意思が当然優先されるでしょってなるけど
違うみたいよあっちは。こわいよ〜。カルト国家だよ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:52:17 ID:oijhfXmt




【毒ギョーザ】中国で広がる「日本の陰謀説、「餃子事件は日本の右派かアメリカの計画的陰謀」などとネット上[02/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1203698869/





617 :英雄テーセウス:2008/02/27(水) 20:53:36 ID:+kTLcHpP
スカルアンドボーズってかっこいいよな
ジェロニモの頭蓋骨を使って春分の真夜中と次の日の夜明けにかけて
秘密儀式を行うんだと
うーんロマンチックだぜ かっこいいなあ・・・
俺も石川のモーゼの墓w行って骨とってこよーかなw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:54:05 ID:VP7agKoi
>>612
バルフォア宣言、フサイン・マクマホン協定、サイクス・ピコ協定などの
イスラエル建国のながれも知らないだろうね

アシュケナジーとかスファラディとかもちろん知る由もないよね

教育改悪、学力低下、白痴化はずっと行われてきたわけだから、
来るときがきたって感じでしょ

政治に関心を持たなくなって、
悪法が次々に成立されて、
知らぬ間に搾取されると

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:56:11 ID:x00+HMtV
>>563 >西欧の知性主義はギリシャ文明が起源。

知性主義という言葉が一義的に意味する「合理主義」というものは確かに
ギリシアが起源だろうけど(ギリシア文明自体の起源はともかくとして)
「人権」や「自由意志」といった政治的な意味での近代性は、
どちらかと言うとヘブライ起源だよ。この二つはどう考えても
「合理的」ではないし。(単なる綱領に過ぎない)

この合理的ではない価値観をまず基礎に添えて、しかし、そこからは
合理的に結論を演繹していくことは普通「主知主義」といわれる。
だから近代の「主知主義」は、「知性主義」とは意味が異なる。


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:59:37 ID:1z26iXWY
コンチネンタルの経営者?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:06:22 ID:yVgnH1tJ
遠隔だったら詐欺だよね

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1202570521/l50

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:26:29 ID:mJzsGabo
http://tatsmaki.iza.ne.jp/m/blog/

↑この人の言うことは信憑性はある?
このスレと同じくオカルトチックに書かれてるけど

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:44:02 ID:1z26iXWY
池田大作って100ヘルツがダメなのか?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:45:50 ID:1z26iXWY
また高島だ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:47:06 ID:O3pjueNC
>>622
少なくともこのスレはオカルトに片寄ったことはないよ。
オカルトの書き込みが集中したことはあったけど。
あと、オカルトを信じるキチガイを分析した文章は多い。
大抵は宗教の本に載ってるレベル。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:19:05 ID:1z26iXWY
マサムネの奥さんは100ヘルツが苦手

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:28:18 ID:5EVvh1U2
中丸薫ってどうなの?インチキ?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:30:13 ID:erQAay0q
人権なんてイルミが作り出した概念でしょ。
それに、紀元前のユダヤと中世以降のユダヤは別物だから。
紀元前のユダヤは農民の集まりで異様に信心深い人たち。
中世のユダヤは商人。おそらくカルタゴ棄民でしょ。特にイルミに荷担してるユダヤはユダヤ教も含めて
宗教なんて信じてない。というか、ユダヤ教さえ、改革派ユダヤ教なんてものを作って
破壊の対象としてる。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:43:20 ID:YME/pDcS
日本国王がイスラエル首相夫婦に対しエネルギー問題で挑発する
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1204106195/

天皇キター

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 23:46:52 ID:1z26iXWY
高島アナも100ヘルツだめらしい

631 :あほ:2008/02/28(木) 00:07:45 ID:Rby2Huc4
三浦和義の事件は新しい

アメリカ同時多発テロ事件、ロンドン同時爆破事件、オサマ・ビン・ラディンなどとの関連事件だ。

事件は複雑怪奇

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p001.html#page4

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 00:22:10 ID:FYLchjwn
ナチスの虐殺とか 証拠も出てこない。 戦時中のプロパガンダに過ぎず、600万人虐殺とか騒ぐユダヤ まるで朝鮮人なんだが。
強制収容所があったことは確かだが、ドイツ国内の収容所にガス室など無く 第2次世界大戦の前と後でドイツ在住のユダヤ人が
600万人減ったってだけだ。 ほとんど、戦争前に逃げ出している。戦争中もな。 アンネの日記も戦後の作り話だったのがばれたし
被害者装って、ドイツ人にたかり続ける構図は まさに日本人にたかりつづける朝鮮人。
ヒトラーが収容所のユダヤ人の健康問題に何度も報告を求め改善を指導しているのは 公文書で残っているのに。
 ヒトラーの書いた絵を見てから、なんかおかしいと気づいて少し調べれば出る出るw 真実の歴史は教えてもらえない、調べるもの
だったんですね。  ttp://www.snyderstreasures.com/pages/hartworks.htm 消える前に見といたほうがいいかも。
 欧米では今後とも真実は消される方向で法整備が進んでいる。 ナチスの真実を調べなおして報道したり発表すると 実刑だってさ。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 00:28:55 ID:IEcsp6jf
フジテレビの柴門と住友と中村

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 02:56:00 ID:JqRzBozS
>>632
ナチスへ資金援助していたのがアメリカのハリマン社で、
祖父ブッシュがその代表だったんだよね
終戦後、多くのナチス将校はカトリックとオプスデイに守られて南米に避難

在日や韓国にたかりを教えたのはユダヤという話もあるし
調べれば調べるほど2次大戦は胡散臭い

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 03:22:03 ID:iMebloge
日本のホロコースト否定論者って、南京虐殺の固定化を狙ってやってんだろ?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 04:08:56 ID:pnsYy6bs
WW2ってどうなの?
http://video.google.com/videoplay?docid=-5110435399632491797

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 07:56:20 ID:IEcsp6jf
ミスチル小林と奥州藤原の女がグル

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 07:59:51 ID:IEcsp6jf
フジテレビの高島

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 09:07:41 ID:IEcsp6jf
奥州藤原の女って三菱自動車の姉の方。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 09:08:50 ID:IEcsp6jf
小林の愛人

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 09:37:11 ID:IEcsp6jf
環境コンサルタントのしらかわという女

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 09:41:19 ID:IEcsp6jf
宮崎は三菱重工と言っているが川崎重工?白河家?鎌倉族

643 :資本主義は犯罪である。:2008/02/28(木) 09:43:28 ID:s9GnDK3h
資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である
資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である
資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である
資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である
資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である 資本主義は犯罪である

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 09:55:37 ID:IEcsp6jf
阪神淡路大地震があったときに宮崎緑は毛皮で取材に行き大ひんしゅくをかっていた。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:06:56 ID:SiOGKJmY
>>632
ヒトラーの予言から判断するに、彼もあっち側の人間かも

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:08:32 ID:ZTZZZSai
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/makkasasyugekinosyasin.jpg

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:20:22 ID:IEcsp6jf
張という中国人がアクセサリーを買ったとき、赤唐辛子をお守りだといってくれた。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:37:08 ID:IEcsp6jf
宮崎に声をかけたのはミスチル桜井の前妻

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:40:35 ID:IEcsp6jf
できちゃった婚得意な中山

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:58:13 ID:IEcsp6jf
創価の池田

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:58:39 ID:IEcsp6jf
一条中村?

652 :心の仕組みドットコム:2008/02/28(木) 11:00:15 ID:ZcyUqt9J

>>645
>ヒトラーの予言から判断するに、彼もあっち側の人間かも
イルミナティがイスラエル建国の為、ヒトラーに命じてヨーロッパに住むユダヤの人々を迫害したと言う話しは事実みみたいですね。
フリーメイソンの組織が完全にできあがった1717年以降の世界は全てイルミナティの手で動かされていますのでヒトラーだけは例外だと言う訳にはいかないでしょう。
1776年、米国の独立に合わせて発行された一ドル札にもルシフーの眼が刷り込んで有りますよね。
つまり米国の独立もイルミナティが操作したことなのです。
従ってヒトラーとイルミナティの関係は疑う余地が有りませんね。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 11:47:57 ID:s9GnDK3h
今の不況も、そして犯罪の増加、虚無感、イデオロギ−の崩壊、方向性の
見えない時代・・・それらの現実は、競争原理という資本主義の原理の限界
なのである。それは良いとか悪いとかの次元の問題ではなく、システムとし
ての機能の成果なのである。あなたの心の中にある不安とは、あなたを動か
している原理がはっきりとしないから、不安に駆り立てられるのである。
そしてそのようなシステムを誰かが作ったのである。つまり、あなたという

人間を管理するコントロ−ルシステムを作ったのである。今あなたは、自ら
の心の中に染みついて離れない不安をどう処理していいのか、手をこまねい
ているはずである。 つまり、あまりにも不安を絶対視し過ぎている。さら
に輪をかけたように、その不安を現実の出来事に当てはめ、こういうことが
あったから、ああなったから不安になった、というように不安の材料ばかり
見つけて自らを苦しめていることにも気付かない。しかし、競争原理システ

ムメ−カ−たちには、あなたのその不安病は、競争原理を存続させる上での
最も重要なエネルギ−源になる。 つまり優と劣、有能と無能、自負心と
謙虚心・・・その意識をさらに育てていくための貴重なエネルギ−蛋白源に
なる。そしてあなたは付け込まれ、またそのことに気付かず、あるシステム
メ−カ−たちの計画に、最初からはまっているのである。この競争原理にエ
ネルギ−を与え続け、あなたの思考が自他を限定し縛り付けてしまっている
ということにも気付かず、それを無意識に行ってしまうから…


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 12:06:43 ID:SiOGKJmY
ところで、DHCがサプリメントを出していると思うんだけど、何か変な物質が
組み込まれていたりしないよな?


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 12:20:43 ID:SiOGKJmY
13血流で、例えば初代ロスチャイルドなんかは
300年くらい前に誕生したわけで、まだ歴史は浅いよね。
でも、イルミナティという結社はそれより遥か昔から存在していた。
その当時はどんな奴らが牛耳っていたんだろうか

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 12:47:19 ID:fFxwVxot
ロス茶はニムロデの子孫と自称しているそうな。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 13:27:45 ID:VDDOKxhT
イルミナティは今年、来年はどうする気なの?何かしでかすの?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 14:28:05 ID:fFxwVxot
○コールマン曰く。

  第三次世界大戦の必須の前提條件は、世界経済大恐慌と、その結果
  としての現行世界経済金融通貨体制の全面崩壊である、と。


○つまり、イルミナティ三百人委員会によって演出されようとして居る、
 迫り来る世界経済大恐慌の次に、

○イルミナティは、

○現金なし電子通貨=「世界通貨」の実現をアジェンダに乗せる。


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 15:15:59 ID:ki63XHIf
今、みずほ銀行に預金してある僕の全財産は
ユーロに替えておくのが一番、安全なのですか?
詳しい方教えてください

660 :心の仕組みドットコム:2008/02/28(木) 15:38:39 ID:ZcyUqt9J

>>655
1000年以上前には宗教や軍事そして政治や王族が支配しバラバラだったんですが、その者達の欲望を利用して全体を支配するイルミナティが誕生したのです。
歴史的要因でユダヤの人達は良くも悪くも知恵者が多く、悪智恵に長けた人達がユダヤ商法で金を集めイルミナティの土台を創ったのです。
ユダヤの民で、良い知恵の持ち主達は平和の為に活動した人達が大勢います。
本当は皆さんが本物の知恵を持てば、この支配社会は瞬く間に消滅し人類は恒久的に平和を構築することができるのです。
その方法が、哲学と言う僅か二文字に隠されているのですね。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:12:23 ID:NBSx/ejw
>>659
金に換えるのが一番だね。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:29:46 ID:IEcsp6jf
渡辺美智男は国柱会?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:30:37 ID:IEcsp6jf
国柱会からよこした?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:38:57 ID:IEcsp6jf
国柱会万歳!!だって

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:43:52 ID:IEcsp6jf
ミスチルのスポンサーDoCoMo

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:50:54 ID:cFGrPE0/
クイズ!この人は誰でしょう?
http://www.alleanzacattolica.org/immagini/voltosanto_manoppello.jpg

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:25:55 ID:IEcsp6jf
国柱会の一条はアレフもやってる

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:31:45 ID:IEcsp6jf
キリンのオーナーに一条はいる?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:39:55 ID:sqexUmEV
>>661
いや、金は有事体制の時に国から強制没収されるらしい。
韓国でも実際にあったそうだ。

ちなみに金を隠しても無駄。
買う時に登録しなくてはならないからだ。

だから、買うなら銀だ。
そして鉄の金庫に入れて家の畳の下に穴掘って隠しておけ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:44:33 ID:4WlGbqrQ
>>655
私の予感では、アトランティスだ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:47:15 ID:4WlGbqrQ
そう、、、元を正せば、全てはアトランティスから生ずる。
従って、エジプトのピラミッドとは、アトランティスの遺産である。
石工とはその技術を受け継ぐ者達なのか。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:19:40 ID:3eXpN741
>>669
プラチナは?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:26:18 ID:IEcsp6jf
ここにいるのは一条中村といる国柱会

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:31:18 ID:IEcsp6jf
国柱会の池田たち。すべて女

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:40:39 ID:IEcsp6jf
一条中村の女が聖心女子大の女を連れてる

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:41:37 ID:IEcsp6jf
糸切り鋏女

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:42:11 ID:IEcsp6jf
逃げてる、逃げてる

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:50:18 ID:rlgYpmXL
>>669

金現物買ったこと有りますか?デパートの貴金属売り場で普通に売ってます。
買うときも、名前や住所など聞かれることは有りません。大根一本買うのと
同じ扱いです。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 19:30:08 ID:8o5rsIzp
>>627

>>中丸薫ってどうなの?インチキ?

インチキじゃないかインチキかというとはっきりいうとインチキに近いだろう。
完璧なインチキとは断定しないけどね。

あの人が自ら本当にそう信じてるのか、金儲けの為なのかあるいはなんらかの事情で
やらされてるのかは知らん。
ただこれだけは言えるが、あれが嘘でも本当でもあれを読んでて頭などよくなどならん。
くだらない事しか書いてないということだ。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:01:54 ID:8o5rsIzp
ここでもう一つ、キリスト教の聖書とアリストテレスの学問体系の違いという問題がある。アリストテレスは
二五〇〇年前の人である。キリストは、二〇〇〇年前の人である。キリスト教よりもギリシア古典学問の方が
ずっと古いのである。しかも、アリストテレスやソクラテス、プラトンのおいては、神は神でも、キリスト教の
神ではない。古代ギリシアの神である。ところが、中世ヨーロッパ全体は、ヘブライズムとしてのキリスト教の
神によって支配された神である。ギリシアというよりも、現在に至るヨーロッパ古典学問全体の体系を築いた
アリストテレスの学問は、たとえその解釈がキリスト教の中に多く取り込まれたとしても、やはり相互に矛盾を
起こすはずなのである。
簡単に言おう。十五世紀頃から、ヨーロッパでは、学問の諸結果を内心で信じるようになった者たちは、教会の
修道院の立場でありながら、神 Godの体系に対する疑いを抱き始めた。すなわち、神が世界を創造creat:genesis
したという考えを疑いだしたのである。
たとえば、ポーランド人のコペルニクスも神学者でありかつ修道僧である。彼が天動説を疑い、地動説を唱えだした。
これがいわゆるコペルニクス的回転Copernican Revolutionである。ガリレオ・ガリレイはどれよりも百年遅い人だが、
彼はその事実を、自分で作った望遠鏡で、木星の第六惑星タイタンの姿を観察し、自分の目で観察し、自分の目で
確かめた。この瞬間に、「全宇宙」universeという考えが滅び、世界は「空間」spaceであることが発見されたのである。
ただし教会はこの事を断じてめとめず、サイエンティスト達を弾圧した。この十七世紀初期には、学者たちはもう
修道士で暮らさなくても生きていけるようになっていた。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:02:30 ID:8o5rsIzp
都市の産業が発達していたために、俗人のまま生きられるようになった。ガリレオやオランダのスピノザが、
そのような人々の代表で、彼らはレンズ磨き職人であった。レンズ磨き職人とは、今で言えば、ハイテク・
コンピューター・エンジニアリングであろう。当時の最先端のテクノロジーを開発し続けた人々でもある。
このようにして、神の体系を打ち破ろうとした人々のことを、「アリストテレスの学徒」と呼び、これが学問
(サイエンス)の系譜に連なる。ヨーロッパの知識人は、大体十五歳の頃「自分は神を信じない」という
声明を発表して、自らサイエンティストになっていくのである。このように近代学問の系譜は、神の体系を
信じる神学とセオロジーとの戦いに入っていく。
学問(サイエンス)と神学(セオロジー)の激しい闘争を中心にして、この五百年間のヨーロッパ人の学問の
歴史は進んだのだ。ちなみにフィロソファーphilosophyを、日本人は「哲学」などというワケの分からない
言葉に訳すした。サイエンスを「科学」などと意味不明に訳した。近代学問の体系のことを初めから何にも
分かっていないに等しい。日本人はいまだにすべてが前近代の人間たちなのである。
「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」P212~214


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:08:16 ID:t0XhiW7j
>中丸薫

古歩道さんに911ビデオをしつこく薦めた功績は認める。
この人について考えるには、
中矢伸一著「日本を動かした大霊脈」を読む必要があると思う。
この本は中丸さんが父と言ってる堀川辰吉郎について書かれていて、
彼にメーソン疑惑があったことも書かれてる。
近著読んでないので結論は避けるw

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:44:30 ID:7cKOQGTH
珍しくマトモな方向だった空港の外資規制が見送りになった。日本国内やらせテロの危険性が増してしまうというに。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:48:14 ID:b+JpzbRr
うん

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 02:44:52 ID:RCa6g2a/
EUがマイクロソフト制裁金なんたらっての
なんかあるんじゃないかな

主要メディアの扱いの低さとかからしても


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 07:47:43 ID:0p0gM8uR
>683
年次改革要望書にそう書いてあるからじゃね?
書いてあったような・・・。うろ覚えスマソ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 09:01:27 ID:ce3/Dxa/
国会で年次改革要望書の存在否定の堂々虚偽発言をした時点で竹中平蔵は国外追放にしてしかるべき。
奴らの都合よく日本を操る目的が見え見えの年次改革要望書など破り捨てろw
いったいどんなくだらない内容で脅しをかけられているのか笑えるw


688 :687:2008/02/29(金) 09:05:38 ID:ce3/Dxa/
勝手な想像だがきっと日本を沈没させるとでもほざいているんだろw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 09:11:17 ID:6TDrRcpr
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 09:13:05 ID:n72pnp+D
>>689
工作活動お疲れ様です

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 11:21:47 ID:ZA63rJVS
一条中村のリンパ切り女

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 11:22:27 ID:ZA63rJVS
いっぱい子分連れてる

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 11:26:14 ID:ZA63rJVS
白百合女子大のほう?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 11:47:45 ID:x0qs0vMd
鳥インフルエンザの大流行はそろそろ始まるんでない?
北京オリンピックに各国から集まってくる選手の食べ物に
それとなくウィルスを混入して、五輪が終わって選手が
国に帰ったころ発病させて広めるなんていうシナリオはおつ
かもしれない。w

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 13:53:16 ID:7+F4Ihwi
133 :名無しさん@八周年:2008/02/29(金) 13:25:32 ID:LGksmPYT0
日本はイスラエルと軍事同盟結ぶべきだろ
中国とはいずれ従属か戦争か
選択しなければいけないときがくる
従属を選ぶなら今のままでもいいが

【環境】 「イスラエルは今後10年で脱石油社会になります」とオルメルト首相 電気自動車の開発を国家事業に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204238206/l50


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 14:19:31 ID:GTkCxGyK
日本人は大丈夫。イスラエル十支族の末裔だから。

ヨハネの黙示録 第七章
0703> 「わたしたちの神の僕らの額に、わたしたちが印をおしてしまうまでは、
地と海と木とをそこなってはならない」。
0704> わたしは印をおされた者の数を聞いたが、イスラエルの子らのすべての
部族のうち、印をおされた者は十四万四千人であった。
0705> ユダの部族のうち、一万二千人が印をおされた、ルベンの部族のうち、
一万二千人、ガドの部族のうち、一万二千人、
0706> アセルの部族のうち、一万二千人、ナフタリの部族のうち、一万二千人、
マナセの部族のうち、一万二千人、
0707> シメオンの部族のうち、一万二千人、レビの部族のうち、一万二千人、
イサカルの部族のうち、一万二千人、
0708> セブルンの部族のうち、一万二千人、ヨセフの部族のうち、一万二千人、
ベニヤミンの部族のうち、一万二千人が印を押された。

ヨハネの黙示録 第十四章
1401> なお、わたしが見ていると、見よ、小羊がシオンの山に立っていた。
また、十四万四千人の人人が小羊と共におりその額に小羊の名とその父の名と
が書かれていた。
1402> またわたしは、大水のとどろきのよう、激しい雷鳴のような声が、天から
出るのを聞いた。わたしの聞いたその声は、琴をひく人が立琴をひく音のようでも
あった。
1403> 彼らは、御座の前、四つの生き物と長老たちの前で、新しい歌を歌った。
この歌は、地からあがなわれた十四万四千人のほかは、だれも学ぶことが
できなかった。
1404> 彼らは、女にふれたことのない者である。彼らは、純潔な者である。
そして、小羊の行く所へは、どこえでもついて行く。彼らは、神と小羊とに
ささげられる初穂として、人間の中からあがなわれた者である。
1405> 彼らの口には偽りがなく、彼らは傷のない者であった。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 14:28:38 ID:GTkCxGyK
ヨハネの黙示録 第二一章
2110> この御使は、わたしを御霊に感じたまま、大きな高い山に連れて行き、
聖徒エルサレムが、神の栄光のうちに、神のみもとを出て天から下ってくるのを
見せてくれた。
2111> その都の輝きは、高価な宝石のようであり、透明な壁玉のようであった。
2112> それには大きな、高い城壁があって、十二の門があり、それらの門には、
十二の御使がおり、イスラエルの子らの十二の部族の名が、それに書いてあった。
2113> 東に三つの門、北に三つの門、南に三つの門、西に三つの門があった。
2114> また都の城壁には十二の土台があり、それには小羊の十二使徒の十二の名が
書いてあった。

2127> しかし、汚れた者や、忌むべきこと及び偽りを行う者は、その中に決して
はいれない。はいれる者は、小羊のいのちの書に名をしるされている者だけである。

日本人はイスラエル十支族の末裔。だから第三次世界大戦を生き延び、
ユダ族を含むイスラエル十二支族は再びエルサレムに集い、復興し世界の王の王、
主の主として千年の王国を築き、栄えるであろう。


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 14:36:39 ID:GTkCxGyK
そして、第三次世界大戦のあとに何があるのか…。
「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、
真の光が迎えられる。」
第三次世界大戦=最終戦争後の荒廃ののち、ルシファーを唯一の神とした世界宗教
と世界政府による「新世界秩序」がもたらされるそうです。

ヨハネの黙示録 第一六章
1612> 第六の者が、その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。すると、その水は、
日の出る方から来る王たちに対し道を備えるために、かれてしまった。
1613> また見ると、龍の口から、獣の口から、にせ預言者の口から、
かえるのような三つの汚れた霊が出てきた。
1614> これらは、しるしを行う悪霊の霊であって、全世界の王たちのところに行き、
彼らを召集したが、それは、全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった。
1615> (見よ、わたしは盗人のように来る。裸のままで歩かないように、また、
裸の恥を見られないように、目をさまし着物を身につけている者は、
さいわいである。)
1616> 三つの霊は、ヘブル語で ハルマゲドン という所に、王たちを召集した。
1617> 第七の者が、その鉢を空中に傾けた。すると、大きな声が聖所の中から、
御座から出て、「事はすでに成った」と言った。
1618> すると、いなずまと、もろもろの声と、雷鳴とが起こり、また激しい地震が
あった。それは人間が地上にあらわれて以来、かつてなかったようなもので、
それほどに激しい地震であった。
1619> 大いなる都は三つに裂かれ、諸国民の町々は倒れた。神は大いなるバビロン
を思い起こし、これに神の激しい怒りのぶどう酒の杯を与えられた。
1620> 島々はみな逃げ去り、山々は見えなくなった。
1621> また一タラントの重さほどの雹が、天から人々の上に降ってきた。
人々は、この雹の災害のゆえに神をのろった。その災害が、非常に大きかった
からである。



699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 14:41:24 ID:z5wK9/vM
6これから数ヶ月は経済的大変動があるだろう。これは夜明け前の闇といえるものである。
多くがしばらく苦しい経験をするだろう、だがイルミナティが考えていることに比べれば比較的軽いものである。
かれらの計画では、数十億人が飢える一方で、闇の権力者たちはかつてない不法な富を得ることになっているのだ。
ブッシュ大統領が石油依存を軽減するという目的で再生エネルギーよりもエタノール生産計画を押し進めているが、
それはトウモロコシを人びとや家畜の食料生産にではなく燃料に使おうというものだ。

ブッシュはイルミナティの有力者たちに言われたた通りにやっているだけだ。その計画も実施されることはないだろう。
経済とビジネス管理に精通した霊的に進化した魂がいつでも介入できる態勢にあるので、
金本位経済体制にもどるまでの経済的空白はないだろう。


「玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君からのメッセージ」 より

ttp://moritagen.blogspot.com/2008/02/blog-post.html

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 14:41:46 ID:GTkCxGyK
ヨハネの黙示録
1708> あなたの見た獣は、昔はいたが、今はおらず、そして、やがて底知れぬ
所から上ってきて、ついには滅びに至るものである。地に住む者のうち、
世の初めからいのちの書に名がしるされていない者たちは、この獣が、
昔はいたが今はおらず、やがて来るのを見て、驚きあやしむであろう。
1709> ここに、知恵のある心が必要である。七つの頭は、この女のすわっている
七つの山であり、また、七人の王のことである。
1710> そのうちの五人はすでに倒れ、ひとりは今おり、もうひとりは、
まだきていない。それが来れば、しばらくの間だけおることになっている。
1711> 昔はいたが今はいないという獣は、すなわち第八のものであるが、
またそれは、かの七人の中のひとりであって、ついには滅びに至るものである。
1712> あなたの見た十の角は、十人の王のことであって、彼らはまだ国を受けて
はいないが、獣と共に、一時だけ王としての権威を受ける。
1713> 彼らは心をひとつにしている。そして、自分たちの力と権威とを獣に与える。

1714> 彼らは小羊に戦いをいどんでくるが、小羊は、主の主、王の王であるから、
彼らにうち勝つ。また、小羊と共にいる召された、選ばれた、忠実な者たちも、
勝利を得る」。

1715> 御使はまた、わたしに言った、「あなたの見た水、すなわち、淫婦のすわ
っている所は、あらゆる民族、群衆、国民、国語である。
1716> あなたの見た十の角と獣とは、この淫婦を憎み、みじめな者にし、裸にし、
彼女の肉を食い、火で焼き尽くすであろう。
1717> 神は、御言が成就する時まで、彼らの心の中に、御旨を行い、思いをひとつ
にし、彼らの支配権を獣に与える思いを持つようにされたからである。
1718> あなたの見たかの女は、地の王たちを支配する大いなる都のことである」。


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 14:46:47 ID:GTkCxGyK
ヨハネの黙示録 第二一章
2101> わたしはまた、新しい天とと新しい地とを見た。先の天と地とは消え去り、
海もなくなってしまった。
2102> また、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように
用意をととのえて、神のもとを出て、天から下ってくるのを見た。
2103> また、御座から大きな声が叫ぶのを聞いた、「見よ、神の幕屋が人と共に
あり、神が人と共に住み、人は神の民となり、神自ら人と共にいまして、
2104> 人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、
叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。
2112> それには大きな、高い城壁があって、十二の門があり、それらの門には、
十二の御使がおり、イスラエルの子らの十二の部族の名が、それに書いてあった。

第二二章
2202> 都の大通りの中央を流れている。川の両側にはいのちの木があって、
十二種の実を結び、その実は毎月みのり、その木の葉は諸国民をいやす。
2203> のろわれるべきものは、もはや何ひとつない。神と小羊との御座は都の
中にあり、その僕たちは彼を礼拝し、
2204> 御顔を仰ぎ見るのである。彼らの額には、御名がしるされている。
2216> わたしイエスは、使いをつかわして諸教会のために、これらのことを
あなたがたにあかしした。わたしは、ダビデの若枝また子孫であり、
輝く明けの明星である」。

輝く明けの明星=ルシファー

日本人が真のイスラエル十支族の末裔なら、聖都エルサレムに入る事を許されるだろう。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 14:52:03 ID:6oUZMtZb
>>666
誰ですか

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 15:01:18 ID:6TDrRcpr
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 15:40:17 ID:xSDJi5al
>>702

http://www2.ocn.ne.jp/~g-compri/page3.html#
イエスの顔を考えるとき、ローマの聖ペトロ大聖堂に保存されていた有名な「ベロニカのベール」も話題になる。伝説によると、
このベールは、イエスが刑場に向かう途中、ベロニカという女が群衆から走り出て、布でイエスの顔を拭い、その顔が布に映った、
と言われる。

そのベールは、教皇ヨハネ7世(705〜707)の時にローマの古い聖ペトロ大聖堂に飾られた、とされる。
1300年の一回目の聖年以来、聖年の度ごとに一般公開され、よく絵画に描かれ、信徒の尊敬を得ていたが、
1600年ごろ、新しい聖ペトロ大聖堂に移された折りに行方不明となり、一般公開されなくなった。その後コピーを描くことが禁じられたが、
このベールは、マンディリオンと同様、聖骸布に基づいて描かれたものではないかと思われる。

最近、ローマのグレゴリオ大学のプファイファー教授によると、そのベールは、中央イタリアのマノペロManopello 市の修道院の聖堂にあるベロニカのベールである。
実際、行方不明になる前に描かれたいくつかのコピーを見ると、そのベールは透明であり、描かれている姿がマノペロにあるものとそっくりであることが分かる。

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=Manopello&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=li

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 15:58:55 ID:bsSw1I3a
今朝、普段見ないテレビをたまたま見ていたら、惑星ニビルが取り上げられていて驚いた。
いよいよ情報を明らかにしていく段階が始まったようだ。
次は太陽フレア、そしてフォトンベルトという具合に情報が公開されていくだろう。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 16:03:05 ID:9gZy6Ixi
お前の「そうであってほしい」という願望など我々にはどうでもよいことなのだよ。
その現場や客観的データが手に入らない限り真実なんてわかりっこないね。
いや、真実を握っている人間など皆無なのではないか?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 16:17:41 ID:j/OSb5Ur
えっ? ニビルって実在するの? SF的な話かと思ってたけど

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 16:33:33 ID:WDXLTprv
セガリア・シッチンはエージェントだ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 16:37:16 ID:9gZy6Ixi
っていうか、ユダヤの仮面かぶったり逆差別訴えるのって、
これらを特亜の連中がマネしているのだと最近ワカタ

710 :心の仕組みドットコム:2008/02/29(金) 16:45:51 ID:WztUts/6

>>701
>輝く明けの明星=ルシファー
>日本人が真のイスラエル十支族の末裔なら、聖都エルサレムに入る事を許されるだろう。

この続きは、、
ルシファーは来るべき人類史の夜明けと共に光の中に永遠に、その姿を消すであろう、
でしょうね。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 17:40:05 ID:zs6Anf97
ヘンリー王子がアフガニスタンに、10週間以上前から任務
ttp://www.afpbb.com/article/war-unrest/2357393/2689894

第3次世界大戦の引き金にする積もりじゃないだろうな。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 17:46:50 ID:GTkCxGyK
明治維新以降、イルミナティは明らかに日本を特別扱いしている。
大日本帝国を作って、イギリスやフランスに匹敵する帝国にしたり、
戦後、日本を経済大国にしたり、戦後は一度も戦争に巻き込まれてないし。
国際連盟発足当時の常任理事国、4カ国に、日本が参加しているし。
(イギリス、フランス、イタリア、日本)
日本は明治維新以降、フリーメーソンに積極的に協力して来た様に思う。
やはり日本人はイスラエル十支族の末裔なのだろう。


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 17:49:42 ID:GTkCxGyK
第三次世界大戦はイスラエルと周辺アラブ諸国との対立によって引き起こされる。
というのがイルミナティの計画だ。


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 17:57:07 ID:WDXLTprv
イルミナティは、イスラエル族のための組織ではない。
アトランティス(ここでは便宜的にこう呼ぶことにするが、正式名が何なのかはわからない)の
末裔達が、アトランティス復活のために立ち上げた組織である。現在の支配階級は
アトランティス時代の技術職人階級の末裔によって構成されているのである。
何故かと言えば、アトランティス時代の支配層は、自分達がアトランティスを
滅亡させてしまったこと、また、その原因をよく知り尽くしており、同じ過ちを
繰り返さないことに決めたからである。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 17:57:24 ID:vX0NDlVC
まず、考古学Archseorojyアルケオロジーと、歴史学history の違いから説明する。簡単に書く。
文学lettersレターがあるものからあとが、歴史(学)だ。遺跡の中の碑文や刀剣に文字があれば(それらを
解読することで)歴史学の対象となる。文学や文章がなければ歴史学ではない。土器や石器や住居跡だけなら、
それは考古学アルケオロジーの対象だ。まず、このことをはっきりと自覚している者が、歴史学者を含めて
日本にはどれだけいるのか。文字や文献の出現からあとが、歴史の対象である。
その以前は、全て、先史時代pre-historicプレ・ヒストリックである。
「先史時代」のことは、だから、歴史学が扱ってはならない。歴史は史料(文という歴史資料)のみに
基づいて、なるべく厳密に、厳格に考証・研究されなければならない。
史料の取り扱いがいい加減で、自分勝手な「事実のふくらまし」をやったら、歴史学者としては、命取りである。
石碑や古文書を史料として、かつ、そこに書かれていることをなるべく厳密に取り扱って合理的な推論
(リーズニング reasoning)が成り立つ範囲で、当時の世界を記述するのが、歴史学である。
ただし、歴史学 historyは、人文 humanities ヒューマニティーズの一部である。であるから、厳密には、
物語storyストーリーの一部に過ぎない。サイエンス(学問)ではない。
世界の学問の分類基準では、厳密には歴史学は、人文(学)の一部であって、サイエンス scienceではない。
歴史学者がどんなに頑張ってもそうだ。ここでの分類問題では、これまでに私はたくさん書いてきたので、
いちいち争わない。
文学・石碑・文献・古文書のあることについてだけ、それらだけを証拠として、厳密に取り扱う。それ以外の
ことは、すべて勝手な解釈だ。歴史の読み物を書いている書き手の物語(作り話)だ。
たとえ著者が歴史学者の肩書きを持っていても、勝手な物語は、勝手な物語だ。だから、歴史学は、
人文=下等学問(=文学)の一種なのだ。おそらく、どんなに、厳密なサイエンスの振りをしても、考古学
(の論文の類)も、歴史学と同じく人文でしかないだろう。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P175~177



716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 19:56:49 ID:xwiI2UHL
中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」(B)

B.工作主点の行動要領  第2.マスコミ工作

2−1.新聞・雑誌
C人間の尊重、自由、民主、平和、独立の強調

   ここに言う「人間の尊重」とは、個の尊重、全の否定を言う。
   「自由」 とは、 旧道徳からの解放、本能の開放を言う。
   「民主」 とは、 国家権力の排除を言う。
   「平和」 とは、 反戦、不戦、思想の定着促進を言う。
   「独立」 とは、 米帝との提携の排除、社帝ソ連への接近阻止をいう。

2−2.テレビとラジオ
C.時事解説・教養番組等については、新聞について述べた諸点が
   そのまま適用されるが、これは極めて徐々に、少しずつ注意深
   くなされねばならない。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 20:25:10 ID:vX0NDlVC
「戦後民主主義万歳」みたいなことを長年書いてきた知識人たちは、このことに自覚がない。
欧米では、戦後の日本社会のことを「ニューディーラーが植えつけて育てた日本体制」と呼んでいる。
これを英語では、‘New Dealr ingrained japan system.'(ニューディーラー・イングレインド・ジャパン・システム)と言う。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P296

社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」を主張する勢力は、
ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。
これらの勢力は、実はマッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P22


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 20:25:37 ID:vX0NDlVC
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・
ルーズベルト大統領であった。この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと
次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed
the japanese people duringt the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the
past half-century from the rest of the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a
one- domineted ruling class. This ruling class then intentionally isolated the country from the outside,
in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
「ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。そして国内に専制的なひとつの
支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、日本を外側世界と意思が通じない状態に
置く原因をつくった。」
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。 政治問題に
関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。もし、本当に頭の良い賢明な
アメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」と驚かれたあとに、さらに多くの
恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 20:28:21 ID:vX0NDlVC
そして、真に驚くべきは、日本の保守派の責任ある立場の人々の政治家までもが、このアメリカの
リベラル勢力の仮面をかぶったニューディーラー=グローバリストたちに、自分たち自身が戦後
ずっと育てられてきたのだという大きな事実を知らないことである。
(中略)
日本の保守派までもがなぜ、戦後、半世紀の間、アメリカのリベラル勢力に育てられなければ
ならなかったのか?ここに戦後半世紀の最大の謎がある。そして、このことが日本の最大の弱点で
ある。「どうして日本の保守が、アメリカのリベラルに育てられなければならなかったのか」と
いう謎に答えようとして、私はこの本を書いている。
(中略)
日本国内のリベラル勢力はどうせ責任感のない人だからほっておくしかない。私自身が、学生時代
からずっと反体制急進リベラル派だったから、自分の愚かだったことを含めてこのように書く。
このように書いて少しもためらわない。日本の戦後左翼やリベラル派をつくって育てたのも
マッカーサー進駐軍以来のアメリカの民主党系の連中である。ところが、日本の保守勢力を見守って、
育ててきたのもニューディーラー=初期グローバリストなのである。だから、現在、自民党と社民党
(社会党)の野合政権という奇妙な政権が続いているのだ。お願いだから、日本のリーダーたちは、
アメリカの共和党の本物の保守派の人々ともつきあってほしい。彼らから本物の保守思想とは
どんなものなのかを真剣に聞きだしてほしい。それが、ヨーロッパ近代政治思想の各流派
(ロッキアン・バーキアン・ ベンサマイト)の対立にまで行き着く事を勉強してほしい。
副島隆彦「日本の危機の本質」




720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 20:32:23 ID:vX0NDlVC
>>716

717~719が元であって中国はそこまで影響はない。
すべてアメリカ経緯で作られた。たとえアメリカの組織以外から影響があったとしても
アメリカの政策としてそれは実行された。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 20:42:40 ID:Lz6IasET
徳川家康だっていずれ殺しあうことをわかった上でわざと石田三成を助けたが?
敵であれ利用できるものは利用してもおかしくない。
もちろんそれがずっと続く保証もない。

あなたの理屈だと家康と三成はずっと盟友のままとなるな。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 00:40:02 ID:eKlabPAX
中国なんて日本に影響ないよ。
あの時代なんか文化大革命で粛清しまくったりソビエトと戦ったりで
いろいろあったからね。

そもそも中国の共産主義だって欧米から借りてきた思想であって
中国人の思想じゃない。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 00:41:07 ID:un/lBuHZ
竹中平蔵は詩ぬか国外追放して
白豚の糞
白豚の糞
白豚の糞
白豚の糞

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 06:19:32 ID:QDc8Qzdx
鳥インフルエンザとイルミナティは無関係だと思うがなあ。

彼らの影響力を金融資本やマスメディアから拡大しすぎて枯れ尾花に脅えると、
それはそれで彼らに力を与えてしまうと思うんだよ。
(タミフル利権とかね)
爬虫類人とかUFOとか、そのあたりと同じ雰囲気。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 06:55:55 ID:1X1vV01g
タミフル利権はガチだとおもうが
マスコミが危機をあおって
官僚が備蓄を強制する

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 07:21:56 ID:1X1vV01g
そういえば、東海大地震て危機無くなったの?
最近全然話題が無くなったね、


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 07:24:55 ID:fFU4/LdG
>>724
信じてないのなら背後に存在する企業を調べてみるといい。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 09:05:38 ID:UBqf6sqR
>>709
それが浅はかなんだよ。
ユダヤのやり方なんてだれが知ってるんだ?ネットもないし、アジア人にはそんな力ないよ。
在日なんて日本人の200分の1だぜ?

まねじゃないよ。
ユダヤがやらせてるんだ。
これは欧米の歴史を調べればわかる。
「まねしてる」などと思考停止しちゃだめだ。
本当にまねできるかということと、まねした証拠がなければいけない。
反日勢力の裏に欧米がいるのを確認してくれ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 09:21:57 ID:UBqf6sqR
>>655
ヘンリー・メイコウはロスチャイルドをサバタイ・ツビの子孫だといってる。
そして、ユダヤ人が地下ネットワークを形成してあらゆる組織を牛耳ったのは改革派の教えだ。
つまりロスチャイルド=メシアのためにユダヤ人や代理人ネットワークがそんざいする。マイヤー・アムシェルがあれだけ成功したのもそれあってこそだろう。
コールマン博士は500年以上ロスチャイルド家がさかのぼれるといってたよ。
イルミナティ自体は悪魔崇拝を示す宗教用語だから、バビロン捕囚以降ユダヤ教に入り込んで操ってたと思うね。
ユダヤ過激派や偽メシアは何度も現れてるから。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 10:56:50 ID:6qLqwbLH
で、反キリスト役は英国王族と分かったところで
メシアは役は誰がやるんだ?これも悪魔気取りの13血流の身内から出るんだろ?
悪魔も救世主もへったくれもねーじゃんww

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 12:07:32 ID:Dydwk+61
「タミフル利権」の作り方。
人類はインフルエンザウィルスを自由にコントロールできるほど進化してないけど、
おそろしいインフルエンザが流行るぞと言って金を持ってる国を脅すことはできる。
そのためには「ユダヤの陰謀」ってのを持ち出せばいい。
つまり彼らは恐れられることで地位を守れる。

ついでに、
人類はまだ小型純粋水爆をナノセカンド単位で連続爆発させることもできないし、
ちゃちいアンテナとちゃちい発電所で
何千キロも離れた場所に地震を起こすこともできないし、
旅客機よりでかい大型UFOを飛ばすこともできない。
まだ常温核融合もできないし、爬虫類人も解剖されてない。
しかし、その力を持っているぞと宣伝することはできる。
まるで「敵陣営」からもたらされたかのようなものなら尚信憑性が高まる。

だから陰謀論のうち半分はイルミナティが流しているに違いないと思うね。

732 :心の仕組みドットコム:2008/03/01(土) 12:33:07 ID:Ji2pRLPY

>>730
>メシアは役は誰がやるんだ?これも悪魔気取りの13血流の身内から出るんだろ?
予測では日本で産まれた誰か、ですよ。
イルミナティは、だったらいいな、ってことで日本とユダヤ民族との血縁を調べてると言うことです。
貴方の語尾は今、流行の保険屋さんの宣伝に似ていますね。
どうせ入れないんだろ、、ってところ。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 13:02:45 ID:6y6qYw8h
911は、ユダヤによる自作自演だ。
ユダヤを完全に排除していくぜ。おまえら!

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 13:04:50 ID:86sacCdg
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 17:01:58 ID:850PvKW4
>>732
日本人はユダヤの血統を継いでるの?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 17:13:01 ID:iv8GwcxP
>>735
今ごろ何を言ってるんだ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 17:57:06 ID:850PvKW4
>>736 今ここ読んで初めて知ったぞ!俺の先祖はユダヤ人だったのか?
知らんかった・・・orz 

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 18:29:46 ID:NLJ3vEE7
真面目な質問だけど日月神示もイルミナティの陰謀?




739 :英雄テーセウス:2008/03/01(土) 18:30:18 ID:VuHIkHfr
俺の祖母の実家が四国の有名神社の宮司の家系なんだけどさ

昔の写真見ると昔の人なのにみんな体がでかい
顔も濃いし
ああいうの見るとマジでなんかありそうとは思う

百姓の子孫の祖父の方とかとはなんか違うんだよ

俺の中では、日本人には
コーカソイド系の古来人である縄文系と
天皇家などの半島由来の弥生系と
ユダヤや原始キリスト教に由来する人たちの三種類あると思う

俺たち一般人は混血してるだろうが

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 18:49:15 ID:MUjNYNS5
>>738
ただの感想でごめん、
あれは例えて言うなら神懸りというより低級霊のしわざに思える。何かが不自然。
イルミナチーはHAAPPみたくそういう霊的事象もどうにかできるんだろうか・・・?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 18:57:42 ID:850PvKW4
>>739 うちの親父方はお坊さんの家系で母親方は刀鍛冶が先祖らしいんだが、
俺は混じってたりしてユダヤの血って引いてるのかな? 

ちなみにどういう人たちが血筋引いてるのかってわかってるの?

742 :英雄テーセウス:2008/03/01(土) 19:24:28 ID:ZrtSj9L4
>>741
どうだろう?
俺の場合、先祖を探ると旗本と宮司と百姓がいるわww

たぶん、確実にユダヤの血は交じってると思う
坊さんとか刀鍛冶とかだと特に

ドイツって典型的な、真っ白な白人イケメン国家ってイメージじゃん?
それでも黒人の血が何パーセントか混入してるんだってさ
移民とかじゃなくて、土着の純粋な白人の血統のなかにさ

明治以降は四民平等で士族が没落したし、俺達みたいな普通の人のなかにも
いろんな血筋の人がいるんじゃない
天皇家の遠い末裔は日本に何百万何千万といるという

ユダヤ系の血を濃く引いてそうなのは、やっぱり秦の一族とか神道関係じゃない?

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 19:40:21 ID:1X1vV01g
秋田にはヨーロッパ系が入ってるとか言われてたな
色白脚長で洋服の規格が日本人からずれているそうだ
デパートの品揃えも別にしないと合わないらしい
ただ美人は大部分が流出してるかもw

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 19:46:23 ID:sGugIGVa
秋田は京都から連れられてこられた人多数だから秋田美人っていう

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 19:52:53 ID:1X1vV01g
秋田美人は、色白大柄脚長で京都美人とは全然違う、
てか小野小町は秋田出身
ぎゃく

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 19:53:50 ID:GVHXif1Z
>>740
俺も感想だがそういう霊的現象があるかどうかは知らないが
例えば岡本天明自身がイルミナティのエージェントって事もあるのかな?と

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 20:00:43 ID:eKlabPAX
オカルトどもは出て行けよ。
邪魔だ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 20:16:12 ID:1X1vV01g
最後に
青森にはキリストの墓と呼ばれてるところが有って、
昔は「戸来」(へらい)という地名だった。
ユダヤが渡来した可能性があるなら、秋田青森辺りが一番高いと思う


749 :英雄テーセウス:2008/03/01(土) 20:22:37 ID:ZrtSj9L4
日本の歴史に詳しいのはアメリカだろ
全部知ってるよ

750 :心の仕組みドットコム:2008/03/01(土) 21:16:31 ID:Ji2pRLPY


>>735
>日本人はユダヤの血統を継いでるの?
元を糾せば、人類に限らず動植物は一つの生命体から枝分かれしたものですので何とでも言えるのですね。
予言通りに、日本からメシアが現れたらルシファーの人達は自分達の血縁だと思いたいのですよ。




751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 21:17:37 ID:kcdsHBlN
ルシファーは地獄に繋がれてる。
日月神示の丑寅の金神とやらも封印されてるうんぬん言ってるから
丑寅の金神=ルシファーの可能性もある。
つまりルシファー系の神懸かりかと。
ヤハウェもイエスも生ける神とかいって封印されてないし
現在も強く世界を支配しているとされる神だから
封印されてる丑寅の金神ではない。

エドガーケイシーもイルミナティ系の霊に憑かれて霊視をしていたとされ
1998年にメシアが生まれると言ったけどこれはイルミナティから見たメシアの事。
つまりキリスト教側から見れば反キリストの事。
それがイルミナティから見ればメシアになる。
日月神示の丑寅の金神だってそういう構造かもしれない。
悪霊でも霊なら多少は未来が分かったり予言できたりもする
逆に善意の霊だと言っても間違いも勘違いもあるはずだし何でも知ってるわけでは無いと思うので
霊現象だからといってすぐに信じてしまうのは危険。

結局20年以上前から予言関係とか興味を持っていろいろ見てくると
いろんなものが嘘とか捏造とかあまり重要ではないとわかってきてふるい落とされていく。
日月神示・ノストラダムスの予言の珍解釈・宇宙人のメッセージやチャネリング
ヒトラーの予言・カルトキリスト教の予言・聖書の暗号・マヤの予言・フォトンベルトなど。
そんな中で結局最後に残るのが正統的なキリスト教の預言関係。
これだけはどうしても否定できないあなどれない感じを受ける。

少なくとも陰謀サイドは黙示録の666をバーコードに忍ばせたり
強引なイスラエル建国も聖書に基づいてるし
やつらがめちゃくちゃ意識して筋書きなぞってるのは事実で
オカルト抜きにしても無視できない。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 00:12:27 ID:FYBvRfvX
そういうえば日ユ同祖論者は蒙古斑問題をいまだに解決できてないね。
かつて日本に漂着したユダヤ人がいたかもしれないってこと以上には
何も確かなことが言えないんだよね。人種の壁はでかい。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 00:54:43 ID:AYBFJv37
イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、
ある知人が非常に興味深いデータをくれた。
まずは、事故当日と3日後〜5日後の天気図を見てみよう。

【2008年2月19日】A
http://extremist5123.iza.ne.jp/images/user/20080228/219362.jpg
【2008年2月22日】B
http://extremist5123.iza.ne.jp/images/user/20080228/219365.jpg
【2008年2月23日】C
http://extremist5123.iza.ne.jp/images/user/20080228/219366.jpg
【2008年2月24日】D
http://extremist5123.iza.ne.jp/images/user/20080228/219367.jpg

特に事故3日後〜5日後の天気図(B〜D)を見て分かるように、
爆弾低気圧が2つ生成されている。事故当日の天気図Aと比べれば、
ごく短期間のあいだに急激な発達を見せているのが特徴だろう。
 
で、私の知人の仮説によると、事故当日に現場海域上空で何者かに
よる気象操作がなされ、それらの行為を監視・偵察するためにイージス艦
の哨戒機能が上空に向けられていたのではないかという大胆な説だ。
事故発生後に態度が二転三転したり、防衛省内の情報統制が執れず
ポロポロしているのは、必死にこれを隠そうとしている所以だという。
 
確かに事故後、吉清さん親子捜索の為と称して、P3C対潜型哨戒機や
文科省傘下の海洋調査船までもが動員されたのには驚いた。あの腰が
重い官僚機構がこんなにもスピーディーな動きを見せたことは他に例を
見ないであろう。そうまでして監視・偵察していたことを隠そうと必死なのか。
 
では、一体誰が気象操作をしたのか?答えは意外にもあっけなく
分かってしまったようである。米軍がB2爆撃機のステルス性を利用して、
日本の太平洋沿岸にヨウ化銀粒子などを散布したようだ。そしてやはり、
無茶をさせ過ぎたせいもあってか、最新鋭機が墜落した。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 01:02:38 ID:FYBvRfvX
一瞬、

>ウヨ化銀粒子

に見えた。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 01:14:38 ID:873HgaOK
>P3C対潜型哨戒機や文科省傘下の海洋調査船までもが動員されたのには驚いた。
>あの腰が重い官僚機構がこんなにもスピーディーな動きを見せたことは他に例を
>見ないであろう。


沖縄少女レイプ事件の後で事故とは言え死者が出たらまずいから必死になるのは当然だろ・・・・。

>最新鋭機が墜落した。
そもそも内部関係者じゃないのになんでこんなことを知っているんだ?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 01:22:44 ID:4crvaNX2
>そもそも内部関係者じゃないのになんでこんなことを知っているんだ?

一般のニュースで報道されていましたよ。

「B2墜落」で検索すれば解ります。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 01:45:01 ID:HvyvnRNC
ユダヤ人=ユダ族と、イスラエル十支族は「違う」。
ユダ族はイスラエル十二支族の内の一支族に過ぎない。

漢民族には蒙古斑が無い。
ハンガリー人には蒙古斑がある。
バスク人にも蒙古斑がある。
実は、バスク地方の人々には蒙古斑があると言われています。
顔はモンゴロイド的要素など微塵も感じられないのに、なぜ蒙古斑がある
のでしょうか?また、バスク語とハンガリー語の言語体系は日本語に極めて
よく似ているとも言われます。将来、ヒト・ゲノムの解析により、
遺伝子レベルで古代日本人とバスク人の近さが証明されるかもしれませんね。

フィンランド人にも蒙古斑がある。

日本人にも、イラク人にも蒙古斑が見られるという事実

あとは、スファラディ系ユダヤ人とアシュケナジー系ユダヤ人の違い。


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 01:53:05 ID:Df29qLaZ
私があたごで気になっているのは、その船籍番号「177」だ。
ニュースで幾度となく、あたごが映されているのを観ているうちに、
この数字が頭から離れなくなってしまったのだ。
普通なら、「天気予報だな」で終わりそうだが、どうやらこの数字も
ゲマトリア的解釈が可能であるように思う。

創世記 2:8
主なる神は、東の方のエデンに園を設け、自ら形づくった人をそこに置かれた。

この、The Garden of Eden=177 らしいんだが。これが何を意味するのか。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 03:00:56 ID:HvyvnRNC
シュメール人、日本人、フィンランド人、ハンガリー人、バスク人の共通点。
言語が似ている。膠着語。
蒙古斑がある。

ユダ族は白人との混血を繰り返したせいで、白人に近くなってしまった。
あとは、ハザール人がユダヤ教に改宗して、ユダヤ人を名乗るようになった。
人種的にはユダヤ人ではない人がユダヤ人になった。
これが、スファラディ系ユダヤ人とアシュケナジー系ユダヤ人との
人種的な違いを生んだ。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 07:48:44 ID:o2tizDqh
朝鮮語・モンゴル語も膠着語だろ
なんであえて除いてるんだよ
シュメール人のルーツは朝鮮人に決まってるだろ!

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 07:58:18 ID:HrpJ1G1K
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 11:57:30 ID:2+FlqwpM
数年後には札束もった日本人が食糧もとめて港に集まるよ

たくさんの人が餓死するじゃないかな

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 13:03:06 ID:1itDnLQS
>>761
ノルウェーだっけ?
あそこは学力が世界トップクラスだけど
ちょ〜〜ゆとり教育だよ
ようはやり方


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 13:37:36 ID:ONHcoxeq
男女共同参画とかは支配者層が仕組んだ事だと言われているけど、
最近は共働きしないと生活していけない。
母親が近くにいないと小さい子供は不安で落ち着かないし、そうやって育てられた子供は成長しても、
何事にも集中できない、落ち着きの無い人間になるんじゃないだろうか。
小さい時に親と十分に触れ合えない子供が増えた頃から、学級崩壊も増えた気がする。
秩序ある、あらゆる共同体を破壊するのが支配者層の狙いだから、当然の結果だろうけど。

子供が小さい時は、母親の愛情を十分に与えて育てた方が良いと思う。
自然界の動物達は、小さい時に親の愛情を十分に与えられたからこそ、立派に一人立ち出来るんだろうし。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 13:49:17 ID:HrpJ1G1K
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 15:01:56 ID:msSWUV0i
>>652 ユダヤ人の国を作るってのは ヒトラーの計画です。 でもね、ヒトラーはユダヤ人といってもアシュケナジー達のことを
指して言っているので 建国予定地は ソビエトの南西です。 大戦後は、ユダヤ人たちに安住の地、国家を建設しようというのが
ヒトラーの構想の中にあったことがばれて、連合国側が急遽用意したのが 彼らが分割統治していたアラブの地です。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 17:12:45 ID:4crvaNX2
>>763

北欧はロスチャイルドが社会民主主義の実験場にしている。
あらゆるランキングで北欧諸国が常に上位を占めるのは、
かつて共産圏が地上の楽園だと言われていたのと同じだ。

768 :766:2008/03/02(日) 18:19:33 ID:msSWUV0i
このアラブの地にイスラエル建国をしたことで 安住の地ができたかのように思われるでしょうが
英米は、イスラエルを守るつもりはありません。 揉め事の種を蒔いたにすぎないのです。
いずれは、大戦争に発展し、壊滅的な被害を受ける ハルマゲドン実施の地なのでしょう。
第3次世界大戦は 欧米の地は無関係な場所で核を使った大戦であるべきだと。
 聖書に描かれたハルマゲドンを実現するためあらゆる努力をしている人たちがいます。

769 :766:2008/03/02(日) 20:04:42 ID:msSWUV0i
ハルマゲドンの前提になる重要なことがあります。
ロシア と 中国の強化です。 これも計画どうりに進んでいます。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 02:49:32 ID:Mn6BvQHx
ユダヤ人は何度か日本まで死滅回遊してきたかもしれないが死滅したよ。
黄色人種以外に蒙古斑はないだろ。Wikipediaに引用された文献では

>発生率はモンゴル人の幼児で95%、東アジアの人種の幼児で80%、ヒスパニック系の
>幼児で40〜50%、インド・ヨーロッパ語族の幼児で1〜10%と言われている。

ヒスパニックは先住民と混血してるし北極圏も黄色人種の先住狩猟民が混じってるとこだけ。

ったく、ユダヤ教徒は息をするように嘘をつく。
だから最後にはこいつらの息の根を止めるしかないなと思われちゃうんだよ。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 08:38:32 ID:EZ4dHTgQ
ユダヤ人て 黄色人種だけど  なりすましユダヤ人のアシュケナジーは白人だがな。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 10:40:40 ID:RB83llYp
アングロサクソンにせよカザールにせよ
白人どもがあれほど凶暴になったのは何でなんだろうな?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 10:54:19 ID:uaShkyOk
>>772
食べ物が関係しているらしい。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 11:24:11 ID:XGXSH4Zo
ヨーロッパという土地が余りに貧しすぎたから、奪い合い殺し合いの果てに適応したって説が好きだ。

皆で体質のエネルギー効率よくして生き残ってきた日本人とはまさに対極。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 16:18:52 ID:chrKNhEG
やはり、いくら考えても、奴らはアトランティス復活を目論んでいるとしか思えない。
宗教など、所詮はそのための目眩ましなのではないか。いや、宗教こそが、
彼らが同じ過ちを繰り返さないための指標だったのではないか。しかし、
時が経つにつれ、それに反抗する者達がイルミナティとして君臨するようになったわけだ。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 16:32:22 ID:o2Jm0E4z
>>775
アトランティスが復活したら、レイスとゴアウルドが襲ってくるぞ!

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 16:50:30 ID:ypj9LWFb
ムハンマド、薔薇十字、
ナポレオン、ヒトラーを

支援した人たち


イルミやロベスピエールは邪道

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:01:12 ID:04SMCj12
小野洋子と永田洋子は二人ともヨーコだな

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:05:18 ID:04SMCj12
池田洋子っていた?その頃

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:08:58 ID:04SMCj12
宇多天皇家は肉を食べない家系なのに食べてるようにみせかけたい?ビートルズの時に名前が出てたから、ヨーコ。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:10:53 ID:04SMCj12
ビートルズでヨーコっていう名前が問題になってた?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:12:18 ID:04SMCj12
うちの母はよんこ、よーことか言われますがとっくに父と結婚しておりましたな、子供もおりました。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 21:23:34 ID:gJLOjif8
アトランティスってプラトンの創作じゃなかったのかよ

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 22:13:25 ID:6aMbZC2w
陰謀論好きの方達にとって、ギャングストーキングや
(別名テロリストストーカー、日本では集団ストーカーと言われる)
電磁波犯罪についてどういう考えをお持ちですか。
日本だけでなく世界中で起きていて、全ての国で同じ手口による
犯罪が行われています。

戦争を起こせなくても、緩やかに確実に世界の人口減らす事ができ
人間ロボット化計画(集ストは意思を持たないロボットと同じ)など
の話を聞くと、世界統一政府を作ろうとする勢力にとって好都合の
システムだと思っているのですが。

カルト犯罪ネットワーク
http://antigangstalking.join-us.jp/

千葉県の電磁波や科学技術による被害
http://members3.jcom.home.ne.jp/kota_autumn/

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 23:24:49 ID:4zvRyjtZ
ロシアのガスプロム社
http://www.jamestown.org/photos/gazprom-moscow.jpg
http://img.lenta.ru/news/2008/02/26/suek/picture.jpg
http://images.ibox.bg/2006/11/08/gazprom_building/519x383.jpg

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 01:00:42 ID:x03LGeYK
あたごで、もう一つ気になることがある。今度は新約絡みだが、

さて、イエスがガリラヤの海べを歩いておられると、ふたりの兄弟、すなわち、ペテロと
呼ばれたシモンとその兄弟アンデレとが、海に網を打っているのをごらんになった。
彼らは漁師であった。 イエスは彼らに言われた、「わたしについてきなさい。あなたがたを、
人間をとる漁師にしてあげよう」。すると、彼らはすぐに網を捨てて、イエスに従った。

(マタイの福音書 4章18〜20節)

最初にイエスの弟子(使徒)になったのは、ペトロとアンデレだ。
彼らは兄弟であり、共に漁師であった。事故の被害者は親子であったけれども、
肉親であり漁師であった部分は共通している。これが何を意味するのか。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 02:41:12 ID:juVvdzcO
ここは聖書研究会じゃないんですよ?
マクヤの人は幕の内で暮らしてください。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 05:39:58 ID:yhPcar5d
神道的解釈ならいいのかな?

あたご→愛宕山→かぐつち→むすひ

まぁこれは何を意味してるのかわからんしこじつけだが

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 10:32:00 ID:M0lO3R6H
世界を支配したぞと大いばりしたければしてもかまわないので
地震起こしたり気象操作したりウィルスや戦争等で世界人口減らしたり
わけのわからない宗教予言の地球宇宙規模の再現はやめてほしいw


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 11:37:24 ID:9g9X7C3R
マスコミ、政府、学校使って人間を白痴化して
これ以上まわりを冷徹無慈悲で無知な人間にするのはやめて欲しいよ
人間関係がほとほと疲れる


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 11:45:11 ID:+Az8RNWK
高利貸しが世界を支配したいと思っても無理!
大作が日本を支配したいと思っても無理!
って事で、世界統一は失敗に終わるので、真面目に仕事してた方が
良いね。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 11:52:10 ID:9g9X7C3R
白痴化した人間に何を訴えても無駄で
まともな極少数派の人々でさえもそうする事に疲れて
白痴化してゆく


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 11:59:45 ID:+1h/1Zi1
イルミナティ=シリウス

いったいあの星には何があるんだ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 12:10:08 ID:16V20BR2
                        /⌒〜Y⌒"""ヘ   ヘ∨ ∨
                         /⌒/   へ    \|\
            /           /  /   /( ∧  ) ヘ ヘ
           く           // ( /| | V )ノ( ( (  ヘ\   お  て
    ┘/^|    \         (  | |ヘ| レ  _ ヘ|ヘ ) _ヘ    し  め
    /|   .|              |  )) )/⌒""〜⌒""   iii\    え  |
     .|  α  _          ヘ レレ  "⌒""ヘ〜⌒"  ||||>   て
          _∠_       イ |  |  /⌒ソi   |/⌒ヘ  <    や に
     _     (_        ) ヘ  | ‖ () ||  || () ||  _\   ん は
     /               (  ) ヘ |i,ヘゝ=彳  入ゝ=彳,i|\    ね
    /ー               ( /  """/   ー""""   >   |
      _)   |          ヘ(||ii    ii|||iiii_/iii)ノヘ|||iiiii<    
          |          ( ヘ|||||iiii∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     フ  
    /////   ヘ_/       ) ヘ|||""ヘ===二二二===7フ / ム/∧ ∧ ∧
    /////              (  | ii  | |LL|_|_LLL// |    )( ∨| ∨)
   ・・・・・                ) )| || | |||||||||||||||||||||||| | |   ( ヘ | ヘ ) (
          ___        | | /| .| |||/⌒/⌒ヘ | | |  iiiiヘ ( | ( | /
            /         / (|.| | |       | | |  iii  ) | ヘ )( )
            (          ( /..|  | |_____/ | |  iii  ( )( // /
            \         ) )..|  |ヘL|_|_L/ / /  ,,,,--(/Vヘ)(/
                       / ( .|ヘ \_ヘ |_/ / /

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 14:38:08 ID:lRmhvbpr
四旬節復活祭→聖地巡礼増加(キリスト教有利)、防衛策→聖地は危険(一時紛争させる)…毎年恒例フリーメーソン行事w
よね

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 16:13:06 ID:W0cVedtI
だいたい、日本知識人は、私の「世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち」と、佐々木毅(現東大総長)の
「アメリカの保守とリベラル」(講談社学術文庫)が現れるまでは、現在のあるいは、この100年ぐらいの、現代
アメリカ政治知識人たちが、一体どういう人たちであり、どういう思想を持っていて、それはヨーロッパの知識人の
伝統から、どのように分岐していったのかまったく分からなかったのだ。
政治思想系の日本の知識人たちというのは右(保守派)だろうが、左(リベラル派)だろうが本当にひどいものなのだ。
昔、大繁栄したドイツ思想や、ドイツ哲学の研究者や、フランス思想の紹介・解説専門の知識人たちも今から考えれば
相当にひどかった。しかし、日本の文科系で一番頭のいい者たちは、70年代までは、ドイツ語かフランス語に熱中した
人々だ。英語系は馬鹿だけが行った。真面目に、一生懸命、ドイツ語やフランス語を勉強して、なんとかこの独仏思想系
の秀才たちがヨーロッパの知識と伝統に接近しようとした、涙ぐましい努力は、私も同情するし馬鹿にしない。誰が
やってもあんなものだっただろうから。きっと生来秀才だった日本人たちが、真剣に「文化移植」使用としてもこの程度
だったのだ、と憐れみの気持ちで同じ東アジアの原住民知識人として共感できる。



797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 16:14:05 ID:W0cVedtI
ところがアメリカ理解となるとこれが桁違いにひどくなる。今もひどい。 「一体、アメリカ合衆国なんかに政治思想
なんかあるのか?」という態度で、岩波・朝日文化の連中が、ずっとそういう感じで何十年もやってきた。彼らが、
ソビエト思想の精神的な奴隷だったから、ではなくて、そもそも、英語でアメリカ知識人から、しっかりとした
「世界基準での政治思想」を学んだ人間がいないのだ。また日本でアメリカ研究をやる連中が、政治思想も思想センス
もないうえに輪をかけて頭が悪くて、「政治思想」というのは、そもそもこういうものなのだ、という理解の基本枠が
ない人々だ。このような生まれたときから政治思想理解の適正を欠いた人間たち(即ち、日本の大学の文学部出の
アメリカ研究のような連中)が、アメリカ思想を自分たちの縄張りとしてやってきた。自分は左翼ではない、という
信念だけに支えられて。本間長世(成城学園園長)に、最大の責任がある。
この人が、公然と、アメリカのロックフェラー系に見込まれて育てられた、「日本人アメリカ研究学の一番偉い先生」
だものだから、日本のアメリカ研究(アメリカン・スタディーズ)は世界最低にならざるを得なかったのだ。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P226~227


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 16:21:17 ID:juVvdzcO
>>771
>ユダヤ人て 黄色人種だけど

基本コーカソイドだから蒙古斑はない。モンゴロイドとは違う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Neighbor-joining_tree.jpg

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 19:12:26 ID:W0cVedtI
>>761

>>近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
>>これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
>>日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
>>よって、授業週6日制を復活させるしかない。
>>週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

4日になろうが7日になろうが今の教育のままやったって何もかわらないだろ。
思い出してもろよ。誰もやる気ねーだろ。
つまらないんだよ。


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 22:21:03 ID:266FR6Zp
ノルウェーは超ゆとり教育で世界のトップに立った
中途半端はダメという見本だね
まるでWW2のイタリアみたいw

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 22:45:16 ID:TrLTI8sX
あの〜
旧約聖書に書いてあるという未来の予言ってネットで調べられますか?

探してんだけどよく分かんなくて
是非教えてください

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 23:05:33 ID:+t6/PL4w
旧約聖書に予言があったとは 知らなかった。 新約のヨハネの黙示録じゃないのか?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 23:20:00 ID:TrLTI8sX
いや〜 ユダヤの陰謀論は旧約聖書のとおり実行されてると
主張された方が以前いらっしゃいまして・・

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:02:25 ID:pKCW0OOO
>>801
若枝の預言とかいろいろあるよ。

>>802
預言の塊みたいなものだろ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:15:57 ID:sLDhh0eK
>>800

北欧の実情は、それは酷いものだ。
あんな風にだけは成りたくないというものを体現している。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:16:27 ID:W32KCfPQ
>>804
ありがとうございます
ちょっと読んでみましたが何だかよく分かんないですね

こうした予言は誰がどのように解読してったんでしょうかね
頭がいい人がいるものです


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 04:00:18 ID:OcLi8X81
808

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 04:34:39 ID:AhRJrGzO
聖書は神(宇宙人)の計画書だからな


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 06:07:36 ID:hP6wiymE
聖書の預言というのは未来を言い当てる予言ではなく、
宗教指導者の発する「一般教書演説」「施政方針演説」みたいなものでしょう。
うまく実現できたことは未来から見れば「予言が当たった」ようにも見えるので、
オカルト系の人がそれを摩り替えているだけ。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 14:10:44 ID:OkvF6PId
聖書あるいは予言の通りに世の中が動いて見えることで信者たちがよりいっそう
信仰心を強くしてその宗教なり予言を絶対と信じ込む。
そして謀略者が彼らの信仰の対象物を利用することで容易に動かすことができ思う方向へ操りやすくなる。
これは宗教関係だけでなく、世間一般にも行われている種類のマインドコントロールだと思う。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 14:16:22 ID:06hJYwXQ
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

812 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 15:11:07 ID:Wi4QKMsL
今の皇太子は、イルミナティサタニスト世界権力のインサイダーとして取り込まれた、
小和田恒に柔順である。
かくして、次の天皇に於て、
イルミナティは、天皇を日本の神道から切断するであろう。
これは、イルミナティにとっては、荒療治、である。
このようにして、イルミナティは、天皇、皇室を自滅させ、自壊せしめ、よって以て
日本完全抹殺へと大きく一歩を踏み出すであろう。

「小和田恒」は、このような任務を与えられて、その任務を完遂すべく、
イルミナティによって、その世界権力のインサイダーたらしめられて居るのではないか。

813 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 15:11:31 ID:Wi4QKMsL
インドネシアの独立記念日に皇太子夫妻が招かれてた。
ところが皇太子夫妻がそれを断って、よりにもよって独立記念日
の日にオランダに旅立った。
当のオランダから独立したインドネシア政府はカンカンに怒り、
日本に対して何か経済的な報復をしてきたみたいだね。
秋篠宮ご夫妻が先日、インドネシアを訪問してきたのも
この謝罪のためという話し。(埋め合わせかな?)

インドネシアはオランダの圧政に苦しんでいた。
半島やシナー様がよく言う日帝の圧政はねつ造が多いが、
こっちの圧政はガチだ。
で、オランダから独立を勝ち取った訳だが、
こともあろうに、我が日本の恥東宮ご一家は、
インドネシアがオランダから独立した記念日にオランダにご静養に行ったんだよ。

あと、インドネシアから要人が訪日したときも、
本来ホスト国としてお出迎えしなくてはならない立場の皇太子妃が、
その公務をブッチして、同じ日にオランダ関連の催し物におでかけしてる。
どうみてもインドネシアに喧嘩を売ってますありが(ry

そのあとインドネシアからの天然ガスの日本への割当が減ったけど、
雅子の外交戦略のせいかどうかは知らん。

こんな女が未来の皇后とはorz
紀子さまは、仮病雅子の分も公務しながら、日本の手話だけでなく、英語の手話もマスター。
インドネシア語の手話も勉強中とか。



814 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 15:14:26 ID:Wi4QKMsL
世界を支配したぞと大いばりしたければしてもかまわないので
地震起こしたり気象操作したりウィルスや戦争等で世界人口減らしたり
わけのわからない宗教予言の地球宇宙規模の再現はやめてほしい

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 15:50:12 ID:Qe1F3KB2
ユダヤの連中はもう充分に金持ちだろ?

まだ足りないのか? もっともっと金欲しいのかな?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 17:29:45 ID:juEAnqUp
>>813 皇太子 終わってるな。もっと賢い人物だと思っていた。 これじゃ、いずれ世論を2分して天皇制存続廃止の論争になる。
 男はやっぱり嫁次第か

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 17:32:49 ID:K6YkjqFc
これもまた、分割して統治せよ、である。

818 :心の仕組みドットコム:2008/03/05(水) 17:34:20 ID:qFnpSYyH

自己コントロールが効かないんじゃないの?
折角、人間の子として産まれても人の心を持つことの許されない組織ですから大変なストレスが付きまとうと思いますね。
人類社会をゲームにしても、自分達は自分の欲望と言うゲーム台から降りれないのです。
ですから、自分達の精神を救う救世主の現れることを待っているのですよ。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 17:46:41 ID:gnlKtxgy
>>816
皇太子が自分の意思で外遊先を決めてると思ってる無知乙。

820 :816:2008/03/05(水) 18:10:35 ID:FOu+Bz0u
>>819 言われてみればあたりまえのことだよな。指摘thx

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 19:32:15 ID:0xDnzL8s
聖書そのものがなくなりゃいい
2度と終末ごっこが出来なくなるように
偽物か本物かは関係ない

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 19:40:37 ID:gnlKtxgy
>>821
無意味無内容な心の叫び乙

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 20:36:16 ID:ObOZNP6s
団結して対抗せよ

824 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 21:05:59 ID:Wi4QKMsL
雅子のせいでインドネシア怒らせて、日本の国益損なうのは、
反日在日外国人にとってはうれしいことだ。
困るのは日本人だけだから

825 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 21:08:14 ID:Wi4QKMsL
新約聖書には金持ちユダヤ支配者たちも終末には滅びると書かれてあるよ

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 21:16:05 ID:hP6wiymE
ここは聖書研究会じゃありませんので、お引取り下さい。

827 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 21:26:15 ID:Wi4QKMsL
>>826
無知やの、ユダヤも聖書見て世界政治を動かしてるぞ。
だからイランは最後までつぶさない

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 22:14:23 ID:hP6wiymE
意味が理解できるまで何度でも >>826 を読んでみてください。


829 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 22:45:36 ID:Wi4QKMsL
もっと教えてやろ
旧約聖書にはロシアはじめ数ヶ国がイスラエルに突入し数日で国が消滅するらしい
ある人たちには都合の悪い話だな。喜ぶ人もたくさんいるが

世界の政治家で聖書を知らんのは日本だけ


830 :∩ (*・。・*) ∩:2008/03/05(水) 23:25:08 ID:CvjcEeY3
>>801 > 旧約聖書に書いてあるという未来の予言

旧約聖書 終末
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%97%A7%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8+%E7%B5%82%E6%9C%AB&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 23:43:10 ID:8P+e4ypW
>>813
雅子の実家の小和田家は創価と繋がりあるからね。
ユダチョンの手先に成り果てた皇太子一家は、日本が孤立すると嬉しいんだろうな。
早く皇太子を廃嫡して秋篠宮に皇太子を継がせないとヤバイねえ。
天皇も病状が悪いみたいだし時間がないかも?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 01:43:39 ID:glVDqcXn
>>825 愚昧で汚れた庶民も滅びるとあるが…W

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 03:25:05 ID:sViPycoc
このイラストになってるのって誰?
ttp://www2.uploda.org/uporg1287526.jpg

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 04:37:58 ID:K2qrT+kY
>>828
イルミナティと宗教・信仰は切り離せないと思うよ
そればっかりでも困るが

宗教や信仰を利用しているから

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 07:00:52 ID:l0iEmivl
金玉ブログでも書いてたな
イスラエルは最終戦争の為に奴らに大事に育てられた国なんだと…

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 07:16:30 ID:LsTqB2dB
「聖書荒らし」
陰謀の話ですと言いながら、実際は延々と聖書の解説を続けるだけ。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 07:19:30 ID:LsTqB2dB
>>833
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%82%B8

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 09:22:17 ID:K2qrT+kY
>>837
似てない。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 11:21:21 ID:wknGRprM
>>831
またリチャード・コシミズ方式で「チョン」と言うことで「左翼じゃないよ」と見せかけて反天皇家運動をしている中核派か。




840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 14:46:41 ID:bXBXNM1v
タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る?
3月6日 11時45分 配信 J-CASTニュース
 「タバコ一箱の値段を1000円にすべきだ」と笹川陽平日本財団会長が提案している。時を同じくして、
日本学術会議がたばこの増税と値上げを内容とした要望書を国に出した。1箱1000円時代はやってくるのか。
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20080306-00000000-jct-bus_all&s=created_at&o=desc

イルミナ・メイソンの仕業か??喫煙者は多分、鳥インフルエンザにかかりにくいんだと思う。違うかな???



841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 15:41:00 ID:VGDSDZIw
>>840
奴らはもう必死だな。やればやるほど反感を買い、
自分で物を考える人間が増えてゆくだけだというのに。
奴らのアホ面にはほとほとウンザリさせられるよ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 15:45:40 ID:1DRHiEUv
>>841
神の力に頼らないと何も出来ないからな。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 16:21:01 ID:O6AvEniq
>>818
ひどい家庭環境で育った子が非情な人間になるのと同じことですね。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 16:26:09 ID:LsTqB2dB
>>841
末端でやってるやつはここでやめたら今までのホラ吹きが全部ばれるわな。
嫌煙族派閥があって全世界でそれこそ年に兆円単位のカネをつぎ込んで
副流煙の健康被害調査とか研究施設とか建てて歴代の所長を勤めたりしてる。
奇怪な研究所からまたWHOに怪しい資料を出して、
別の奇怪な研究所から派遣された研究者がWHOで発表する、
そして「WHOがこう言ってます」と世界のお墨付きを得たように言う、
そのあたり全部一式デッチアゲだったってことがばれてしまうから
やめるわけにいかないんだろうな。

もっぱらマスコミにデマを報道させるのが仕事だと思うけど
あいつらに使わせた税金はもっとまっとうな根拠のある医療に使えたんだよ。
いまだに機序を説明できてない喫煙と各種がんの相関関係なんてほっといて
他に急いでやらなきゃならないことが山ほどあるだろうに。
末端の医師は寝る間もなしに働いてるやつが多いのに嫌煙族は怒鳴るだけでカネになる。

地球温暖化とか炭素ガス排出規制とかも同じ仕組みだろう。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 17:43:23 ID:A1LdZNxg
2chでも、月曜日の到来を極度に恐れる人や、「地球が爆発すればいいのに」という書き込みが少なくない。
人類社蓄化計画が完了した現在、世界大戦の勃発や大地震の発生による
世の中の動乱を望んでいる人も多いような気がする。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 18:18:15 ID:bXBXNM1v
「ブッシュ大統領逮捕条例」が住民投票で可決 米バーモント州
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080306/amr0803061533013-n1.htm

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 19:10:09 ID:MN07gTjj
●副島隆彦の今日のぼやき「758」 
“秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。

学問道場のこの3月25日の武蔵野公会堂での自力講演会の「『中国ロック本』発刊記念講演会」では、私は、
あまり、咀嚼(そしゃく)しないで、真髄だけを、分かりにくく説明した。だから、副島隆彦の本を熱心に
読む人たちの中でも、よほどよっぽど感覚の鋭い人でなければ、「 西暦1776年以降の秘密結社、すなわち、
イルミナティ=フリーメーソンリーとはなにか」を、分かってくれた人はごく少数だったと思います。
(中略)
だから、ここが分かりづらいところだ。このロッジの思想というのが分からないから、欧米の秘密結社というと
何か得たいのしれない、おどろおどろしい闇の集団みたいなイメージになってしまう。いわゆる陰謀論者たちが、
訳の分からない朦朧とした頭で、文学作品として小説を楽しむのと同じで、頭のなかでそうやって処理してしまう
ことになる。だからいけない。
(中略)
本当は、このロッジの思想をもっと徹底的に暴き出せば、秘密結社などというものの本性(ネイチャー)を丸裸に
することができる。私がここにこうやって書いてしまうことによって、日本国内に秘密結社というものの秘密が
遂に暴かれてしまったのです。この解明のための知識作業は、『ダヴィンチ・コード』という小説、映画をダシに
使って、それらの問題を根底から全体像として暴いてしまうということになる。


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 19:11:28 ID:MN07gTjj
● 今日のぼやき「758」“秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。

<そもそも秘密結社とは何か−−“悪魔教の集団”だとの理解では、日本人は本質を死ぬまで理解できない>
ですから、秘密結社、ザ・シークレット・ソサエティ the secret society、と言うものが日本で、私のこの理解によって、
大きく解明された、ということになります。秘密結社は、何も、闇の集団で、秘密の儀式を行い、悪魔教(サタニズム)を
崇拝する恐ろしい支配者集団だという風に、低脳の考えにしがみついている、いわゆる、アホの「陰謀論を信じる人間たち」
を、私は大きく打ち破ろうと思います。 
(中略)
ですから、私が始めの方に書いた「秘密結社」なるもの定義(太字にした)が、そのまま結論(論理的な帰結)でもあるの
ですが、秘密結社というものは「在家」(ざいけ)の平信徒の集団のことである。
(中略)
私が、冒頭から、「欧米社会の秘密結社というのは、日本で言えば、創価学会のような、教団の本山から分離独立していゆく
運命にある。新興宗教のようなものです。しかし、本山(教団)の僧侶たちとの激しい憎しみあいはずっと続きます。
分かりますか」と私がやったものだから、あっけに取られた人が多かったでしょう。
秘密結社というものは、在家のひとたち、平信徒(ひらしんと)のひとたち。日本の神道(神社)の団体でいえば、
氏子(うじこ)の集まりのことだ。僧侶、神官といった職業的聖職者たちの集まりではなくて信者の団体ということである。
そうした平信徒の団体のことを「ロッジ」 lodgeというのだ。ニューヨークに本部があるオプス・デイもロッジ、
一千年前から在るシオン修道会=テンプル騎士団も実はロッジだ。このことははっきりしている。
ここが日本の歴史学者、宗教学者、聖書学者でも分からなかった、大きな事実だ。
副島隆彦に日本の思想家a Japanese thinker としての業績です。私のこの理解に、どうせ、時間をかけて、
すべての知識人、学者、宗教家たちが、いづれ従わなくてはならなくなります。


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 20:19:03 ID:l0iEmivl
>>840
>喫煙者は多分、鳥インフルエンザにかかりにくいんだと思う。違うかな???

マジか!?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 20:50:13 ID:E6kH1QFf
それは面白い発想だね。

なんであそこまで必死に喫煙バッシングをしているのか正直よくわからなかった。
そういう見方はあるね。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 22:08:57 ID:sZ6NLtHt
>>840
>喫煙者は多分、鳥インフルエンザにかかりにくいんだと思う。違うかな???

本当かよ!?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 22:13:23 ID:FTJ9j6+C
そう思わせて、高くなった煙草を買わせる罠

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 22:17:27 ID:VGDSDZIw
その説は俺もν即で唱えたことがあるんだ。これにはSARSの歴史というものがあってだな。
SARSが流行した時期に、中国で広まった噂で、喫煙者はSARSに感染しないというものが
あったんだよな。しかし、公式には否定されているという事実もある。
まぁ、公式発表など鵜呑みにはできないがね。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 22:33:31 ID:FUw4lyYy
鳥インフルエンザに喫煙が効くとかデマすぎて笑ける。 中世ヨーロッパの人ですか?
インフルエンザって予防接種は意味ないからやめてね。数千種類のウィルスがある上、新種が毎年出ているのがインフルエンザ
流行してからじゃなきゃ予防ワクチン作れないのが事実で一般人に接種できるの3〜6ヶ月後
普通に勉強してた医者ならインフルエンザ予防接種なんて自分と家族には接種しないし、患者にも気休め程度だって教えてくれる。
インフルエンザウィルスを退治する薬は世界に存在しないのも一般人は知らないだろう。熱や炎症を抑えるなどの対症療法のみ。
このウィルス、自己増殖はできない。生物の体内でその生物のRNAを使って自分をコピーして増殖する。
体温がおよそ40℃以上で増殖が抑えられるので 体が熱を出すのはとても有効。
体を冷やさないよう気をつけ、熱で体内のビタミンが破壊されるのでビタミンの多い食事を摂るかビタミン剤飲んで
ゆっくり寝てるのが一番です。 脳は熱に弱いので頭は冷やして。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 23:02:27 ID:K2qrT+kY
NHK00:10
日米開戦を予測!日露戦争元軍人の軍備撤廃メッセージ(再)
これ面白いかな


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 00:52:11 ID:hYrY8s9v
ここでもう一つ、キリスト教の聖書とアリストテレスの学問体系の違いという問題がある。アリストテレスは
二五〇〇年前の人である。キリストは、二〇〇〇年前の人である。キリスト教よりもギリシア古典学問の方が
ずっと古いのである。しかも、アリストテレスやソクラテス、プラトンのおいては、神は神でも、キリスト教の
神ではない。古代ギリシアの神である。ところが、中世ヨーロッパ全体は、ヘブライズムとしてのキリスト教の
神によって支配された神である。ギリシアというよりも、現在に至るヨーロッパ古典学問全体の体系を築いた
アリストテレスの学問は、たとえその解釈がキリスト教の中に多く取り込まれたとしても、やはり相互に矛盾を
起こすはずなのである。
簡単に言おう。十五世紀頃から、ヨーロッパでは、学問の諸結果を内心で信じるようになった者たちは、教会の
修道院の立場でありながら、神 Godの体系に対する疑いを抱き始めた。すなわち、神が世界を創造creat:genesis
したという考えを疑いだしたのである。
たとえば、ポーランド人のコペルニクスも神学者でありかつ修道僧である。彼が天動説を疑い、地動説を唱えだした。
これがいわゆるコペルニクス的回転Copernican Revolutionである。ガリレオ・ガリレイはどれよりも百年遅い人だが、
彼はその事実を、自分で作った望遠鏡で、木星の第六惑星タイタンの姿を観察し、自分の目で観察し、自分の目で
確かめた。この瞬間に、「全宇宙」universeという考えが滅び、世界は「空間」spaceであることが発見されたのである。
ただし教会はこの事を断じてめとめず、サイエンティスト達を弾圧した。この十七世紀初期には、学者たちはもう
修道士として修道院で暮らさなくても生きていけるようになっていた。


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 00:52:34 ID:hYrY8s9v
都市の産業が発達していたために、俗人のまま生きられるようになった。ガリレオやオランダのスピノザが、
そのような人々の代表で、彼らはレンズ磨き職人であった。レンズ磨き職人とは、今で言えば、ハイテク・
コンピューター・エンジニアリングであろう。当時の最先端のテクノロジーを開発し続けた人々でもある。
このようにして、神の体系を打ち破ろうとした人々のことを、「アリストテレスの学徒」と呼び、これが学問
(サイエンス)の系譜に連なる。ヨーロッパの知識人は、大体十五歳の頃「自分は神を信じない」という
声明を発表して、自らサイエンティストになっていくのである。このように近代学問の系譜は、神の体系を
信じる神学セオロジーとの戦いに入っていく。
学問(サイエンス)と神学(セオロジー)の激しい闘争を中心にして、この五百年間のヨーロッパ人の学問の
歴史は進んだのだ。ちなみにフィロソファーphilosophyを、日本人は「哲学」などというワケの分からない
言葉に訳すした。サイエンスを「科学」などと意味不明に訳した。近代学問の体系のことを初めから何にも
分かっていないに等しい。日本人はいまだにすべてが前近代の人間たちなのである。
「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」P212~214


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 07:13:21 ID:8iLLT6B/
なんだろう?
鳥インフルエンザとたばこの話が福島コピペを呼んだのかな?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 07:21:15 ID:RkPc80Hh
商品の単価が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 13:58:04 ID:Eh+qdSJY
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       |
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ     >>858
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 19:06:37 ID:+AofCNUm
【社会】150兆円の公的年金の積極運用、50兆円程度から始めれば国民の理解得られる=日本版SWF議連で厚労相
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204808830/

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 21:59:42 ID:hYrY8s9v
【ロリ】子役界にも枕営業ってあるの?【ショタ】 [U-15タレント]

↑異様に低レベルなのはこいつらの仕業だな。


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 22:47:31 ID:vtkx+2kN
テーセウスとかいう奴のレス抽出してみ
きもちわるいぜ

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:48:51 ID:HL+mEKfg
『侵略される皇室』
http://www.youtube.com/watch?v=xYrIiUYNsKM


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 02:01:33 ID:CgASlv86
各種の難病の遺伝子組み換えによる治療というのは、本当は人種改良という言葉と同じ事だ、などとは、
みんな考えもしないだろう。本当は同じ事なのだ。病気を治すことは、固体(個人)に対してだけ
行われるのではない。ひとつの民族に対しても行われるのだ。
だから、日本部族という生来、強暴で勇敢な民族に対しても、「この病気治療」は施されて、今の
私たちに、絶対平和愛好家・人権主義万能が刷り込まれた。それが社会生物学だ。刷り込み理論を
作ったのがまさいくK・ローレンツだ。敗戦直後に日本に上陸したアメリカのニューディーラー
(初期グローバリスト)たちは、社会工学と、強制的民主化によって、戦後の日本人を人種改良した。
デモクラシー「民主制」と「民主化」がどれくらい違うものか、考えたことがあるだろうか。
民主化というのは、未開の野蛮人をたちを、無理やり「疑似民主政」に矯正する事を言う。
「社会工学」と同じ事だ。近代学問とは、そもそもそういうことなのだということを、私たちは、
理解した方がいい。ソシアル・エンジニアリング(社会工学)とは、ある民族全体に対して施される
「文明化外科手術」のことなのである。

副島隆彦「属国日本論を超えて」P54〜55

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 02:04:47 ID:R83Kncxi
ちょうど今イルミナティへのメールを書いているところ。
かなり昔に仲違いして以来だから、かなり緊張している。こんなことしている日本人って折れくらいだろうな。


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 02:27:02 ID:VjqG3AU+
You may say I'm a dreamer,
but I'm not the only one.
I hope someday you'll join us,
and the world will be as one.


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 08:21:13 ID:LcoReeY1
ジョンレノンもイルミと国際商人に騙されちゃった純粋君の一人だったんだよな


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 08:45:09 ID:TPy0Cf9h
ちょうど今への煎見那智子へメールを書いているところ。
かなり昔に仲違いして以来だから、かなり緊張している。こんなことしている日本人って折れくらいだろうな。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 09:00:20 ID:22qHvaYN
>>862って何?って方に解説。

8時間ほど前の魚拓の下の「おすすめ2ちゃんねる」の注目。(>>862ではないが魚拓に取っておいたw)
http://s01.megalodon.jp/2008-0309-0122-15/society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1202899369/862




871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 11:22:17 ID:tfuPc/eO
ジャネットリノを司法長官にしたのは、ヒラリー
この二人はレズビアンである

その後 テキサスでカルトのブランチダヴィディアン虐殺事件、
ウイーバー家虐殺事件、ブラウン ユーゴ山岳 墜落事故等
虐殺や不審死などの事件が数十回起きている。

http://hikoichi-nikki.seesaa.net/




872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 17:25:42 ID:oeVP+pFx
小林よしのり同志が、ユダヤ イルミナティ フリーメーソンの陰謀を
自分の漫画で告発してくれないと・・・。

パール判事問題に夢中になるのもいいんだが・・・。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:30:10 ID:WcEMhHVJ
宗教的な組織には、大きく分けて三つの種類があります。

1、国家的、体制的宗教として階級化された祭祀集団。
2、協同組合的な「座」の祭祀集団。
3、定住的な農耕民の社会から離れた秘密結社。

ソエジマさんはフリメーソンを「在家の平信徒の思想」
と解釈していましたが、これは2番目の「座」と3番目の
秘密結社とを混同してしまったんだと思います。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 23:10:41 ID:CgASlv86
>>873

「座」の祭祀集団の座って何?
定住的な農耕民の社会から離れた秘密結社というのも意味が分からない。
定住的な農耕民の社会を嫌う思想を奉じている秘密結社ということか?
なぜ秘密結社と定住的な農耕民の社会をくっつけた?

875 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/10(月) 01:46:43 ID:EvyQ7B1m
イルミナティ世界権力は、
皇室を、天皇陣営と皇太子陣営と、
まっぷたつに分裂させ、そしてこの闘争に日本国民のすべてを巻き込む作戦であろう。

この作戦は、
日本と言う民族の生命に、そどめを刺すべきものとしてイルミナティ世界権力によって、
入念に準備されて来た、と見なければならない。



876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 02:26:54 ID:nxXP7CRp
冷泉家と花山院は藤原鎌足。金刺が子孫で系図もネットにのせてる人。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 02:27:50 ID:nxXP7CRp
つまりジョン事件では両家とも参加してる可能性あり。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 03:09:27 ID:nxXP7CRp
花山院の中村さえこは当たり

879 :名無しさん :2008/03/10(月) 04:03:24 ID:HW+sERMg
>>872
腰抜けの卑怯者の小林よしりんにそんなことできるわけない


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 07:40:58 ID:gDR4ecFS
弥生系が日本のエスタブリッシュメントなんて、勘違い人間の集まり<冷泉家

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 08:16:01 ID:iLcfMmUp
>>874
イルミナティは、農耕民の共同体を破壊するための
国際商人の陰謀だからなのでは?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 08:42:43 ID:ctCMSZzn
民族の伝統を受け継いでるのは農民や漁民に多いからな。
ロシアもそうやって農家が解体されて行った。日本でもそれを成功させようと言うんだろ。
その先兵が農業や漁業に外資の手を入れようと動き回る居酒屋や竹中えた蔵だな。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 15:10:38 ID:nxXP7CRp
ボイド?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 15:58:31 ID:nxXP7CRp
愛こそはすべての池田洋子の人生の転落

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 16:00:36 ID:nxXP7CRp
東電OLをそこまで落としめたかった理由

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 16:01:27 ID:nxXP7CRp
あの異常さはストレス発散?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 16:08:46 ID:nxXP7CRp
自分が逃げ回るためにボイドとかいうイギリス人の名前を出した

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 16:14:16 ID:nxXP7CRp
旧姓池田洋子はまだ中村男と別れたくないと言っている。

889 :英雄テーセウス:2008/03/10(月) 16:58:41 ID:6f9jyhk6
なんか百姓くさいぞww
陰謀論ってのは陰謀を隠すためのプロパガンダなんだよな

>>881
昔の帝政ロシアや日本で如何に百姓が苦しめられていたか、本当に分かってないな
フランスや中世ヨーロッパなんかでも同様だったわけだが

日本なんか特にそうで、百姓の文化レベル文明レベルってのはほんとに低かった
明治になるまで百姓は縄文時代から2000年間まったく進歩できなかった
生かさず殺さずで収奪され続けたから

日本の文化なんてものはエリートが産んできたものばかりだろう
源氏物語とか短歌の傑作、数々の武道なんて貴族や武家の連中が産み出したものばかり
その間百姓はせっせと間引きや娘の身売りに励んでいたんだ
超封建、超格差社会だったんだよ

890 :英雄テーセウス:2008/03/10(月) 17:34:10 ID:6f9jyhk6
その優秀な武家とかは、GHなんとかによって没落されたけどな
そんで一から学歴エリートを貴族に持ってきたのが今の日本
そういう官僚ってのは、各地の有力者とか色んなパワーと婚姻関係を結んでいる
それが今の日本の貴族になっている訳

アメリカ型の資本主義社会になると、ミタルのような新興貴族が
向こうでいうヴァンダービルト、カーネギーやロックフェラーみたいな連中が台頭してくる
その芽が堀江さんとか村上とかだった訳

そのニューリッチを潰したのが官僚だよ
大衆に対して「格差社会!」とかプロパガンダ打つために、堀江やヒルズ族を
クローズアップしたわけよ、広告代理店とマスコミと結託してな

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 17:35:44 ID:iLcfMmUp
江戸時代の農民と縄文時代の農民では、文化レベルはまったく違うだろ。
現代のハイテク文明から見ればどちらも同じように感じるかもしれないけど、
生活していく上での知恵とか、心構えとか。人はどういうふうに生きていけばいいのか
っていう処世訓的なものが縄文時代にはほとんど積み上げがないけど、
江戸時代なら今とほとんど変わらないレベルに達してたでしょ。むしろ今より優れてたかもしれない。
その部分がイルミナティに壊された部分なわけで。源氏物語とかはっきり言ってどうでも良いし。

まあ、イルミ様が旧支配者たちから民衆を解放してくれたおかげで
民衆が豊かになったのは、間違いないけどな。



892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 20:09:54 ID:/0v9r9O/
【地上げ】 役員に検察大物OBら 東証2部「スルガコーポ」 山口組系暴力団の資金源か 上場会社として社会的責任が問われそうだ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204763692/



893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 20:45:18 ID:r9mXdIRn
>>889

お前は何もわかってない。
武家=上流かというと全然違う。
江戸の身分制度てのは士農工商それぞれの身分の中に上流と下流があるんだよ。
確かに江戸は格差社会だが、超上流社会の農民もいれば、下流社会の武士もいる。

あと江戸時代の文化の担い手は武士じゃなくて商人だよ。
前半は京都大阪の上流豪商、後半は江戸の下流町民の文化。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:02:33 ID:ce7j3BHT
江戸幕府はえた・ひにんに代表されるような民衆不満のはけ口的制度を作ったが
具体的に大規模殺戮などは起きていない。キリスト教国において、同じような民
衆不満のはけ口として利用された『魔女狩り』は300年以上に渡って何百万もの
虐殺・強姦・資産収奪を行った。そのような野蛮国家の教会・君主制度と、穏健な
日本統治制度を比較するのは愚の骨頂である。また、幕府が民衆を虐げたというデ
マも片腹痛しである。虐げたというのならば、何故、火事で燃え尽きた江戸城の天
守閣を再築しないで領民保護に当たったのか説明してもらいたい。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:05:59 ID:9BE2q9Qt
なんか低学歴が多いな。
魔女狩りで数百万?多くて4万程度さ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E7%8B%A9%E3%82%8A

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:06:43 ID:Y9VGWzAK
306:渡る世間は名無しばかり2008/03/10(月) 21:57:28.42 ID:ctymp/eQ
なんで今年に限ってどこもかしこも大空襲特集するんだ?


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:19:19 ID:ce7j3BHT
>>895
4万って超ミニマムの数字ですねwwwwwwwwwww

魔女狩りと異端審問の歴史
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha200.html
ほんと、キリスト教・ユダヤ教の連中とは出来れば関わりたくありませんね。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:29:58 ID:iLcfMmUp
別にキリスト教国にはキリスト教国のやり方と伝統があるだろ。
他文化の伝統を攻撃しても、自文化の伝統が驚異にさらされるだけ。
ワンワールドじゃない異文化の共存を考えないと。

899 :英雄テーセウス:2008/03/10(月) 23:12:28 ID:6f9jyhk6
>>893
違うねw
そりゃ武士=上流じゃあない、田舎侍とかは上流とかはいいがたいわな
だがそりゃ公務員と一緒なんだよ
中央のエリートは現代でいう官僚、田舎の侍は地方公務員みたいなもんだわ
江戸時代の文化を町人が育んだのは正しい
だが、大多数の百姓が飢餓に苦しみ、非人道的な扱いを受けていたのは事実

豪商はヒルズ族や経団連みたいなものだしw

江戸時代以前に至っては、百姓は原人同然の存在でしかなかったわけだ
それを懐古するなど笑わせる

自分の先祖の歴史を調べろよ、必ず武家や町人や百姓がいて生活の水準が分かるから
旗本だった先祖が鯛を食ってるころ百姓はひえを食っていたんだぜ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:22:42 ID:Wnl56xBD
仮説が成り立つだけで満足ですかw
その先は?
その先の先は?
最後にどうしたい?
それは、今とどこが違う?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:36:41 ID:aEwBWHPF
>>899
それ全然違うから、
江戸の農民はそれなりに生活出来てた、
まあ町人だって長屋の6畳一間で一生暮らしだったから
それなりだったけど。

百姓の生活が悪くなったのは
明治以降からじょじょ悪化して昭和初期が最悪だった

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:40:28 ID:FqGAeOay
明治になって農家の多くが自ら小作になったんだよな。
税をお金で納めるようになってから。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 01:06:00 ID:02nbRGze
昭和初期に百姓の暮らしが貧しかったのは
国が朝鮮や満州の開発にカネをつぎ込んだから。
おかげで平壌などは東洋一の近代都市と言われた。
外資はほとんど導入できなかったので国家予算の数年分をかけた。
ユダヤに無理やり開国させられて以来日本がたどった下り坂の一場面に過ぎないけどね。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 01:15:30 ID:02nbRGze
「士農工商」と明確に定義したのは「四民平等」を謳うため、
それがとっくに崩壊していた明治だったんだし。
才ある者は身分を超えて人々を導く立場に押し上げられたから、
江戸時代の身分制度は超えられない壁などないかなり緩い制度だった。
小作制も請負制の農業会社とさほど変わらないのではないかな。
小作人とは言っても血縁関係もあって赤の他人でもないわけで、
地方自治の根源は土地を第三者に取られないように守ることだしね。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 02:08:05 ID:6vHTO0Fz
David Icke in Japan
デーヴィッド・アイク公式日本語情報ブログ - 監修:太田龍
http://www.davidicke.jp/blog/

906 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/11(火) 03:43:01 ID:Er/hO4mk

雅子は皇室解体作戦用の「トロイの木馬」だよ。

 送り込んだのは、外務省内の○○グループ。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 06:44:31 ID:IsgRk5gL
皇室問題は、太田龍が言ってたことそのままだな。
陰謀論の理論と実際がこれほど一致する例はあんまりないけど
それだけ、皇室が直接的な攻撃対象なんだよな。

908 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/11(火) 11:01:20 ID:Er/hO4mk
宮内庁関係者「雅子妃のご両親がいけない」「娘を引き取ります』と言うべき」 週刊現代報じる

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 12:00:52 ID:Za7+YKt7
東宮が熱烈ラブコールして、嫌がる雅子を無理やり妃にしたんじゃないの?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 12:05:27 ID:jF9nkeBG
素人が陰謀論にハマると必ず天皇バンザイに行き着く。
そういう仕掛けになってるんだよ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 14:20:28 ID:8oSPAvfR
旧姓池田洋子はおそらく1946生まれ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 14:22:29 ID:8oSPAvfR
池田洋子の娘は現在38くらいか。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 14:23:26 ID:8oSPAvfR
そいつが若い池田の娘を先導してるのか。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 14:28:04 ID:8oSPAvfR
38の娘が小達あゆみと関係ある?

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 14:46:34 ID:8oSPAvfR
小達あゆみの本体は池田

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 16:21:35 ID:iaSe67LL
秋篠宮陣営もまた駒なのである。ここを見誤ってはいけない。
相反する二つの勢力を作り上げ、あたかも、そのどちらかが正しいように誘導する。
それこそが目的だ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 16:24:04 ID:8MaZCQvP
【ユダヤ】イルミナティの陰謀【フリーソーメン】

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 16:53:07 ID:celKD+HN
>>916
>そのどちらかが正しいように誘導する

この言い方だとつまりどっちもだめ、天皇制など廃止しろ、と言いたいだけだろ。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:03:17 ID:iaSe67LL
>>918
我々は、旧皇族から新たな天皇を立てるしかあるまい。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:24:51 ID:8oSPAvfR
安藤和はイギリス留学経験あり。娘も留学中。犬養毅の孫とか。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:25:38 ID:8oSPAvfR
EMIに関係あり?

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:31:12 ID:8oSPAvfR
日産自動車は芙蓉財閥

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:47:05 ID:8oSPAvfR
司馬門は芙蓉でなくて東芝財閥のご令嬢?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:47:41 ID:8oSPAvfR
だから東芝EMI持ってるの?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 18:44:20 ID:AWyZsjAt
秘密結社の首魁「光の王子」は、チベットの地下都市に存在する。

「チベット永遠の書・宇宙より遥かに深く」
ttp://www.aritearu.com/Influence/Francis/Saint/EsotericJourney.htm
ttp://www.geocities.jp/rpejournal/chibeteiennosyo.html

926 :英雄テーセウス:2008/03/11(火) 18:49:10 ID:np7T3aN4
俺が考えるところによると
陰謀論はあまりにキリスト教寄りに偏りすぎてる
ヨーロッパ長じて世界の陰謀を牛耳ってんのはヴァチカンやカトリック
なぜ、それが日本の陰謀論では語られないのだろう
イルミナティはアンチカトリック結社だったが闘争に敗れカトリックに乗っ取られた
今のイルミナティは、ヴァチカンの手下だ
ユダヤはイルミとカトリックの両者に金を提供したが金庫番に過ぎん

ヴァチカンが収蔵している秘密資料が暴かれれば、人類のすべてが明かされるはずなのだがな

927 :ペイリトオス:2008/03/11(火) 19:04:46 ID:eKrV8wWS
そりゃ、日本の方が古いからでは。

しかし、おかしいな、私が聞いたところによると、ヴァチカンが乗っ取られたときいたが…

928 :英雄テーセウス:2008/03/11(火) 19:17:55 ID:np7T3aN4
>>927
おお友よ(わら)

いやカトリックの方が古いだろ・・・
まあどっちにしろ、メーソンやイルミができたのって300年前じゃん
俺達のたった十世代前じゃん?普通に先祖が辿れる年代だぞ
その古いほうが偉い理論によればカトリックに勝てるわけなくね?
カトリックって日本の天皇以上の歴史があるわけだし

あのシャルルマーニュだってカトリックの承認があってはじめて
ローマ皇帝ってみとめられたわけだしさー
これって、すごいことだと思わないか?

929 :ペイトリオス:2008/03/11(火) 19:39:23 ID:eKrV8wWS
おお友よ(^^)

まー、確かに神道成立がどこまでさかのぼるかわからんからなー。

そうね、その権威でもってナポレオンも戴冠したしね。

最近、日本でもメーソンがどうたらいう本が公刊されてるね。
表に出てないだけで、実は食指は伸びてるのかもよ。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 20:56:23 ID:8oSPAvfR
最近やばい仕事は住友より安田を使っている司馬門

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:01:41 ID:8oSPAvfR
ミスチル桜井の継母は住友

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:04:21 ID:8oSPAvfR
住友銀行の堀田の娘はいますか。大塚製薬の跡取り。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:08:25 ID:8oSPAvfR
住商の重役の娘もいた。横浜か。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:10:45 ID:8oSPAvfR
渡辺みちおたちも住友と関係あり

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:17:05 ID:8oSPAvfR
東芝EMIの後ろに住友がいた?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:18:18 ID:8oSPAvfR
住友の中村たち

937 :ペイトリオス:2008/03/11(火) 21:21:25 ID:eKrV8wWS
こえー。これが日本の陰謀ナノカ...電波傍受してるようだ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:58:08 ID:8oSPAvfR
日産の中村はヨーコたちについてく。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:58:49 ID:8oSPAvfR
住友の中村はよからぬことを考えてる

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 21:59:51 ID:8oSPAvfR
岩手の中村がほしがってるのか。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:31:07 ID:8oSPAvfR
ひいおじいさんの継母の家系は池田の愛人の家系だったの?だからそちら側に池田がいるわけ?

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:34:57 ID:JN5+xnwn
ID:8oSPAvfR は何なんだ?
まとめて載せればいいものをいちいち一行ごと何度も投稿して。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:41:41 ID:8oSPAvfR
なんでご嫡子が排除しないんだよ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:44:16 ID:4F3pVhqO
支配階級の頂点に君臨している彼らは、サタンもユダヤ教も崇拝していない。
連中はずっと現実的であり、2150年の新時代に向け行動をしている。
新時代が来る前にやるべき事は2つ。(タイムリミットは2149年、?月)

1、人間を支配するための体制完了
2、宗教の根絶

人類はこれから本格的に宗教戦争に巻き込まれて行き(直接、間接どちらも)
最終的には、地球上から宗教と言う、過去の時代の古いシステムが消滅します。
2150年には、それまでの様々な宗教の崇拝システムではなく
新時代にふさわしい、新しい人類の崇拝シンボルとして
その時、支配階級の頂点に君臨している人物が新時代の崇拝の対象になります。
2のプロセスを遂行するためのシナリオは聖書です。
彼らの目的は人類の長い歴史上の中で、過去に無い偉業を成し遂げるため
つまり「生ける神話」「生ける神」として新時代に君臨するため。

2012年、一般的に言われている事は起きない。
俗に言う第三次世界大戦が起きるのは、まだまだずっと先の事である。
人類が旧エルサレムの地に注目しているのはそこに様々な宗教問題が集っているからだ。
サタンを崇拝していない、何故なら彼らは書物の結末を知っているから。
また非現実的な思想である宗教(ユダヤ教)を崇拝していない。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:56:35 ID:8oSPAvfR
瀬戸朝香。組の上の方から処分できないの?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:01:53 ID:5wZl7DuB
アオクエリアンエイジが来る年を基点にすると?

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:05:13 ID:+DZVr2sj
安田の女王に雇われてる?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:09:05 ID:+DZVr2sj
中村君から社会人としての行動は上よりも出すぎないと言われてる。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:15:03 ID:Q1XMKl5m
>>942
今はなきスレ、「日本は明治以降、ユダヤの支配下。」に出没していた荒らし。
湯豆腐屋関連のカキコがあると即座に荒らしにくる。
複数のPC使ってやってんのか、それとも数人でやってんのかはシラネ>>945-948

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:17:26 ID:NPED1eWG
なんかオススメの本ない?


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:22:21 ID:+DZVr2sj
ミスチル桜井のレプリカ

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:26:25 ID:+DZVr2sj
日テレの阿部さんの学校?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:41:24 ID:ll54WVrF
アイリスです

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 01:47:51 ID:AvgD8Miu
「士農工商」を明確に定義したのはそれがとっくに崩壊していた明治。
「四民平等」を謳うために啓蒙主義思想により持ち出したものと言っていいと思う。

徳川支配下でも才ある者は身分を超えて人々を導く立場に押し上げられた。
施政に必要な権限は身分に付随するシステムだったので、
既存の支配構造の構成者の養子になるなど保証人をつける形で新たな身分が付与された。
江戸時代の身分制度は超えられない壁のないかなり緩い制度で、
キリスト教徒のみならずイスラム教徒からヒンズー教徒まで取り込む
現代の国際金融資本の血縁関係とほとんど変わらないのではないかな?

日本の地方自治の根源は水利権と耕作地を守ることだけど、
農民は外敵から生活基盤を守るために姻戚関係を重視した。
小作人とは言ってもほとんどは血縁関係があって赤の他人でもないわけで、
小作制も請負制の農業会社とさほど変わらないのではないかな。

※ 次スレを立てるのに失敗しました。
※ 1行荒らしやコンビ荒らしは次スレが近くなるとやってくるね。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:14:23 ID:i+pgb6d/
ユダヤ日本乗っ取りの解決は創価統一の殲滅から
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1201619828/

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:29:04 ID:+DZVr2sj
花山院のおばば

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:30:37 ID:+DZVr2sj
池脇千鶴

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:48:25 ID:+DZVr2sj
東芝から足をひっぱらないでね、といわれた司馬門

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:49:55 ID:+DZVr2sj
もう、いいかげんにやめてもらえないかと言った堀田氏。三菱の堀田からもクレームが来たと。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:51:26 ID:+DZVr2sj
堀田からクレームが来てもやめない住友は誰だ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/12(水) 03:27:41 ID:Xcp0WOQW

小和田家と雅子は、皇統=日本国に対するテロリストだ!!

テロリストは排除するのみ!


962 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/12(水) 03:28:59 ID:Xcp0WOQW
竹島が乗っ取られたのも小和田のせいだしな
この一家は何がしたいんだ

963 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/12(水) 03:31:06 ID:Xcp0WOQW
今日の発見。

小 和 田 創 価 雅 子。

違和感ないねぇ。

皇太子妃雅子殿下とは死んでも言いたくないが、

小和田創価雅子とは、一万回でも百万回でも言えるほど全く違和感なし。

あぁ情けなや、こんな奴が皇室に入り込みやがって。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 03:39:09 ID:8wztF+Cu
フリーメイソンの本スレない?

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 05:49:22 ID:+DZVr2sj
長谷川京子のここあ

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 05:50:14 ID:+DZVr2sj
中山みわの方?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 06:00:26 ID:4XhNqY2X
○二十一世紀初頭、全世界で、ロスチャイルドが所有する
 中央銀行が存在しない国は、次の七カ国。

 (1)アフガニスタン
 (2)イラク
 (3)イラン
 (4)北朝鮮
 (5)スーダン
 (6)キューバ
 (7)リビア 

○「アフガニスタン、イラクに対する(米国……)の侵略のあと、
  ロスチャイルドの所有する中央銀行の存在しない国は、僅か、
  五ヵ国と成った。即ち、

 (1)イラン
 (2)北朝鮮
 (3)スーダン
 (4)キューバ
 (5)リビア
とあるが、ロシアのプーチンは反ユダヤと聞いたがロシアの中央銀行
もロスチャイルドに狙われてるんですか?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 07:43:36 ID:9xoapSx5
達人さんのブログでイングランド銀行はロスチャイルドの銀行でなくなった、
英国王室のものになったらしいんだけど、本当かな。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:54:14 ID:+DZVr2sj
東武デパートのオーナーの池田たちは愛人系の家系ですか。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:55:26 ID:+DZVr2sj
浦和の池田は愛人系が多い?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:58:08 ID:A2wGyX61
延々と一行連投はウザいよ。もういいかげんやめてもらいたい。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:59:59 ID:+DZVr2sj
池田大作の愛人とかもいるんだろうな

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:48:48 ID:+DZVr2sj
伊勢丹を悪くして安く買取りたいのが東武

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:52:25 ID:+DZVr2sj
伊勢丹で今日買い物したの

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:55:39 ID:+DZVr2sj
中山は東武、浦和の池田も

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 15:54:46 ID:+DZVr2sj
白川っていう環境コンサルタントの娘はいる?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 15:55:50 ID:+DZVr2sj
病的な潔癖症的なかんじ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 15:57:29 ID:+DZVr2sj
人の攻撃・中傷が病的なかんじ

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 16:14:50 ID:+DZVr2sj
東武の池田は東武にいれてる桜井とつきあいがある。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 16:21:59 ID:+DZVr2sj
片岡のモンカフェを偽物にしてるのはキーコーヒーの女。味がそれになってる

981 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/12(水) 19:04:33 ID:Xcp0WOQW

小和田家と雅子は、皇統=日本国に対するテロリストだ!!

テロリストは排除するのみ!


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 19:09:10 ID:tTXxFVEc
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 19:53:38 ID:Qy4cwyjP
>>944
>支配階級の頂点に君臨している彼ら
誰のこと?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 21:11:46 ID:+ymx7VNy
>>982
おまえ、あちこちにその無意味なコピペを張りまくって迷惑をかけるのは
そろそろやめろよ。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 22:28:43 ID:ehycu2hT
>>982
>>株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。

こんなことだけで儲けられるはずないだろ。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:57:34 ID:HIRkgc4k
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/
社会の裏に対して疑問爆発




987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 12:17:53 ID:rzjPd3Go
もはや意味のない暗躍

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 12:38:14 ID:Bygzeyp5
>>926 ヨハネパウロ以前はそうだったろう。 彼の時代にバチカンの資金は完全にユダヤに握られた。途中で顔変わってるしw法皇

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 13:00:19 ID:Bygzeyp5
>>944 頂点のこと言ってるのか?彼らはサタニスト?だよw ユダヤ教は仮面にすぎない。 彼らの地に降臨した光り輝くルシファーのしもべだよ。
第2次世界大戦までは 地球の主宰神であったまさに神。 奴隷支配という形態を嫌う日本が動いてガラッと変わったのさ。白人の彼らの仮想敵国は実際日本だけさ。
すべてが明らかになってしまえば多数決で日本に負けてしまう。それを阻止するために 歴史を隠し、でっち上げ、小さな間違いをどこまでも追求するつもりで動き回ってる。
事実を少しだけ曲げた報道や教育で すこしづつ洗脳支配するつもりなのさ。 歴史の伝承、子供の教育を母親や爺婆ができないような日本にして 日本の大和魂絶やすつもりさ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 13:14:13 ID:0OkB5oXV
池田の姓ってユダヤ系なん?

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 13:24:16 ID:X0Bq3aYG
     , -―‐― ―-、
   /::::,''''~~~~~~~''''ミ:\    世界同時バブル崩壊
    |:::彡         ミヽ
.   i::彡___  ___ミ::i    世界同時大恐慌で
   γ={l ,-o-l}ニ{l-o-、i}ミノ
    i 9 ヽ__ノ  ヽ_ノ |)    北京五輪は中止
   `i   ノ`'^ー^'ヽ   i    
     |::  ゝーニニニ-''  /      ああ無念・・・    
    )ヽ 、       ,ィ'
,,,-―-'::ヽ\`ー---‐'~イ-、_     既に上海株は昨年最高値から3割以上下落・・・
::::::::::::::::::::\ ~ヽ、_/ i:::::::::::`ー
:::::::::::::::::::::::::ヽメ:::>、|:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::i >-ヽ i::::::::::::::::::


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 13:32:14 ID:Bygzeyp5
----既に上海株は昨年最高値から3割以上下落
帳簿が なんと3重帳簿だからねぇ>>中国企業  利益も売り上げも偽装偽装でw
ISOとか 認定に何ヶ月もかかるのに金次第で3日で認定だってww
商売は信用が第一だって だれか教えてやってくれ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 14:33:09 ID:/EUPnC+i
>>989
ルシファーは寅に牛の角を持った姿をしてるんでしょ
霊体か宇宙人かどっちかな


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 15:07:14 ID:8R47ZVIU
Hitler headed first to Linz, where he had spent part of his childhood, and then to Vienna, where excited crowds were forming on the streets.
http://www.spiegel.de/video/video-28122.html

Tens of thousands had gathered to give him a raucous welcome.

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 22:13:55 ID:zE0aOOn0
oryaa

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 23:13:33 ID:9Z6n91YA
フリーメーソン関係でニュートン、ベートーベンに続き、新たにデカルトと薔薇十字
関連の話がマイペディアに出ていたと聞きかなりショックを受けた。
シャーロックホームズの作者コナンドイルも晩年心霊術か何かのオカルトめいたものに凝っていたらしいが。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 23:21:06 ID:PUmYilP6
>>989 よく言われてる彼らのサタン信仰のソースはこれなんだろうな↓

カルタゴがローマに滅ぼされた後、カルタゴの宗教はその後も4世紀頃まで
密かに生き続け、カルタゴ宗教で主神の位置にあった「バアル=ハンモン」も
表面上「サトゥルヌス」というふうに名前を変えて、ローマ期のアフリカ全域で
崇拝されていた。半分地下に潜ったこの宗教がその後どうなったのかは不明。
ちなみに「サトゥルヌス」というラテン語名を英語名に直すと「サタン」となる。

ちなみにゴヤが描いてくれたこのひとたちの神の姿はこんなの。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7c/Goya-Saturnus.png


998 :MauriceTONEBENDER:2008/03/13(木) 23:22:10 ID:HXk6z40Q
基本的なことだよ、ワトソン君

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 00:46:35 ID:enFk+Aph
>>989 そもそもサタンて何、旧約聖書ヨブ記を読めばわかるけど、人類より強くて、人類が心底憎いのなら、一挙に滅ぼせるでしょ。ある意味大事な役割分担に過ぎない、釈迦の掌中にあるようなもの。 でもとても大事な役目。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 00:51:42 ID:nHXcrOZv
彼らの言うところの実力若しくは能力とは、意味を成さない物なのだそうだ。
重要視しているのは、思想であり、それよりも、もっと重要なのは、「血筋」なのだ。
如何に長けていようが、強大なコネクションによる口寄せがあろうが、血統でなければ、登りつめて三合目。
何故なら、財力や技術は持って余りある程だからだ。
そして、地球を離れれば、それらは向こうの帝国では意味を持たない。
魔法の箱の断片の所有者が、正統な血筋の証しである。
後は、地球産の煙草は、ブランドのように扱われ、贈り物として喜ばれるくらいだろうか。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)