5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リチャード陰謀論 PARTU

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 13:27:31 ID:pidfwTfb
 別名ニダヤ陰謀論をヲチするスレ
ウリミズとその信者を生暖かく見守りましょう。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:05:25 ID:2CmctR7S
>>463
全然違う、考え違いも甚だしい。俺とコシミズは何も関係ないね。

これだけ、ここまで読んでそんな理解力しかないお前はただの馬鹿かゆとり世代の知能遅れか
そんなところ。さもなきゃ何も読んでもいないでしゃしゃり出てくるアホの部類。このどれかだろ。

http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/revelati.htm → 第三次世界大戦をすべて行えばこうなる可能性が高い。

「アメリカに付き合って行ってはならない理由」
 ↓
(1) 第二章 → >>156 「アメリカ=自分は預言者だと自称しているが、実はただの人殺しのニセ預言者でもある」 ことも。
(2) 第一七章
1701> それから、七つの鉢を持つ七人の御使のひとりがきて、わたしに語って言った、「さあ、きなさい。多くの水の上にすわっている大淫婦に対するさばきを、見せよう。
1702> 地の王たちはこの女と姦淫を行い、地に住む人々はこの女の姦淫のぶどう酒によいしれている」。
1703> 御使は、わたしを御霊に感じたまま、荒野へ連れて行った。わたしは、そこでひとりの女が赤い獣に乗っているのを見た。
    その獣は神を汚すかずかずの名でおおわれ、また、それに七つの頭と十の角とがあった。
1704> この女は紫と赤の衣をまとい、金と宝石と真珠とで身を飾り、憎むべきものと自分の姦淫の汚れとで満ちている金の杯を手に持ち、
1705> その額には、一つの名がしるされていた。それは奥義であって、「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。



468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:07:41 ID:2CmctR7S
>>467 (続き)

「アメリカが最後は自分が跨っていた獣にヤラれてしまう」 → >>419、さらに 第一八章すべて

「その獣も神に戦いを挑むが、最後は別の獣にやられてしまう」 → 第19章

1919> なお見ていると、獣と地の王たちと彼らの軍勢とが集まり、馬に乗っているかたとその軍勢とに対して、戦いをいどんだ。
1920> しかし、獣は捕らえられ、また、この獣の前でしるしを行って、獣の刻印を受けた者とその像を拝む者とを惑わしたにせ預言者も、
    獣と共に捕らえられた。そして、この両者とも、生きながら、硫黄の燃えている火の池に投げ込まれた。
1921> それ以外の者たちは、馬に乗っておられるかたの口から出るつるぎで切り殺され、その肉を、すべての鳥が飽きるまで食べた。

こうなるか、途中でアメリカ側が電磁パルス攻撃をやってしまうか。そうなる可能性が高くなってきた
ことを意味するのが、あの 「2012年」 「フォトンベルト」 という詐欺話を流してきたということ。

こういうことだよ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:09:52 ID:l2NhXZp0
>>463 アホか、党は支持してないだろ、何もしらんと、たわごと書くな。
ボケが。 んで、正道に右も左もあるかー、このボンクラ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:19:35 ID:2CmctR7S
>>468

なぜ聖書が此の地球の最後の国家間の戦争の歴史を書いているのか?

ダニエル書でも明らかなように、聖書はつねに国家の存亡の歴史を予言しているという
ことを自分で初めから宣言しているということ。獣などは国家を意味する象徴として初めから
用いられているということ。これは伝統的な教会キリスト教での理解と矛盾しない。

そして、イエスの言葉、「時が近づいてきたら、イチジクの葉が茂ってきたら夏の近づいたことを
知るように、その世界の動きを読み取ってその夏を知って心の準備をしておけ」 ということが
これとリンクするのだということ。

ダニエル書でダニエルが王の夢を解釈して後の世に起こってきた国々の存亡の歴史を
言い当てたことは、聖書の終末の予言は信じるに値するのだということを言っている。
ダニエル書は最後の章で終末について言及していることはその意味である。

(多少の言葉尻の変化があったとしても、一定の宗教の聖典として保持されてきたということは
それが大半そのまま保持されてきたことをほぼ保証する。特に、黙示録はこれを絶対に
変更の手を入れてはならぬ、手を入れたものは地獄に落とされるだろうと他書にはない
警告が最初に書かれていて大変に暗示的であった。これは終末の予言がどれだけ重大な
ことを記しているかを示す意味で大変に重要)

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:30:15 ID:2CmctR7S

なぜ、アメリカは最強の軍事大国のはずなのに、簡単に獣らにやられてしまうのか?

それは、

第一六章 の最後、

1616> 三つの霊は、ヘブル語でハルマゲドンという所に、王たちを召集した。
1617> 第七の者が、その鉢を空中に傾けた。すると、大きな声が聖所の中から、御座から出て、「事はすでに成った」と言った。
1618> すると、いなずまと、もろもろの声と、雷鳴とが起こり、また激しい地震があった。それは人間が地上にあらわれて以来、
    かつてなかったようなもので、それほどに激しい地震であった。
1619> 大いなる都は三つに裂かれ、諸国民の町々は倒れた。神は大いなるバビロンを思い起こし、
    これに神の激しい怒りのぶどう酒の杯を与えられた。
1620> 島々はみな逃げ去り、山々は見えなくなった。
1621> また一タラントの重さほどの雹が、天から人々の上に降ってきた。人々は、この雹の災害のゆえに神をのろった。
    その災害が、非常に大きかったからである。

このように、先にNYなどのアメリカの大都市が 「大地震がおきて壊滅してしまう」 結果、
アメリカの国力は激減してしまい、軍事力で他国に攻め込む余裕などなくなってしまうため。

つまり、ようやく中東工作で世界戦争に踏み込むその一歩手前になって、さあyるぞというときに
アメリカが自然災害で破壊されてしまい、そのときに崩れた力のバランスの崩壊の結果、
このときとばかりに、獣らの側が反撃に出てアメリカを滅ぼしてしまうということ。

それが>>468
「アメリカが最後は自分が跨っていた獣にヤラれてしまう」 → >>419、さらに 第一八章すべて


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:31:19 ID:l2NhXZp0
>>465 工作員に言われてもなー。 で どう言う工作なの?
その根拠出してみよ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:36:55 ID:2CmctR7S
>>419
>ちなみに 「その過程で神は獣にその意志を託すときがある」 と言っている。

第一七章
1715> 御使はまた、わたしに言った、「あなたの見た水、すなわち、淫婦のすわっている所は、あらゆる民族、群衆、国民、国語である。
1716> あなたの見た十の角と獣とは、この淫婦を憎み、みじめな者にし、裸にし、彼女の肉を食い、火で焼き尽くすであろう。
1717> 神は、御言が成就する時まで、彼らの心の中に、御旨を行い、思いをひとつにし、彼らの支配権を獣に与える思いを持つようにされたからである。
1718> あなたの見たかの女は、地の王たちを支配する大いなる都のことである」。


どうして、獣らは心を一つにしていたのか?

それはロックフェラーらが本来おさえて跨っていたはずの獣の側が、もうこいつの命令には
付き合えない、と 「意思統一できた」 ことを意味する。だからこの際、アメリカの根拠地を
破壊してしまえや、ということになるということ。

陰謀で?がっていたからこそ、「女は獣に跨って尻に敷いていたということ」 を言っている。
これで世界の秘密は辻褄があっているのがわかるはずである。世界の裏をちゃんと黙示録は
わからないように忍ばせて表現していたということだよ。


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:39:28 ID:70fC4ieX
聖書の話ばかりだけどキリスト教徒なのか?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:49:52 ID:2CmctR7S
>>461
原文 http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Rockefeller01.html
もっと良いであろう翻訳 http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki023.html

なぜこんなに黙示録に関連した言葉で表現されているのか、ロックフェラー自身が書いたものにせよ
そうでないにせよ、2012年の終末というシナリオが本当らしいとすれば、それに関連する内容のこの手紙
の意味を考察することは無価値ではない。むしろ大いに参考になるというべき、なぜなら、この
「新世界秩序の差し迫った予定表」 の状況こそは、「電磁パルス攻撃後の世界そのものに見える」 から。

(手紙より)
>それは核戦争による大虐殺でもなければ、迷走する小惑星が天から侵入して文明を破壊してしまうわけ
>でもありません。実は、災難に遭い、掃き清められるのは、この惑星(=地球)ではないのです。

これは核戦争にならない場合のシナリオとして用意されているということだろう。

ちなみに、第一七章、
1715> 御使はまた、わたしに言った、「あなたの見た水、すなわち、淫婦のすわっている所は、
    あらゆる民族、群衆、国民、国語である。

この意味もあまりにも意味深だろう。
これについては、あなたがたも知っている 「アレ」 のことだろう。ただし私もまだ死にたくないので毛呂出しはしないが。

後はここから食料の備蓄ができる人々はしていかなければならないかもしれないね。
じゃあまただな。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 01:08:14 ID:lhTgfoI7
>>475
>ロックフェラー自身が書いたものにせよ
>そうでないにせよ

ロックフェラー自身が書いたものじゃないなら捏造だよ。
だったら黙示録がどうしたと言う前に、捏造者の意図を究明しないとダメでしょw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 01:20:04 ID:0qVfWGKA


>>475
その原文サイトあやしいね
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/index.html

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 01:22:59 ID:lhTgfoI7
メールの捏造なんて誰でも簡単にできるわけで、トリックとして幼稚杉w

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 02:16:42 ID:2CmctR7S
>>475>>478

ロックフェラーが書いたものかどうかを証明はもちろんできない。

ただし、当時2002年の段階で初めて 「2012年のフォトンベルト」 といった表現で本などが
出され、そのタイミングとも一致していることと、その内容が当方がここやあちらでも明らかにした
内容とそっくりであることを持って、

誰が書いたものであれ、

そうした内容に踏み込む 「行動予定」 が 「2012年のフォトンベルト突入」 という触れ込み話
の流布が始まったことを比較してみてほしいということ。

そうすると、そこに底知れない敵の 「読み解き物語り」 が見えてくるはず、ということを言っている。

それがロックフェラーが誰か手下に書かせて出させたものか、そうでなくて自分で書いたものか、
はたまたそれに限らず、どこかのシナリオを知っている誰かが出したか、どれでもかまわない。

そしてその当時から今までこの仮説はどこにも述べられていない現実があった。この関連付け、
解読は私が世界に先がけて初めて語ったものだということ!、だれもこれに気がついて来なかった
ということ。本にすらなっていなかったはず。ということはこれが敵の本当の作戦であった可能性
は非常に高まったはず。どうだな。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 02:29:17 ID:2CmctR7S
>>477

NWO Immediate Agenda
当情報の入手先 → The Four Winds
                  ↓ 
The Four Winds
http://fourwinds10.com/NewsServer/ArticleFunctions/ArticleDetails.php?ArticleID=6992

そこには NESARA もあるようだな。

http://fourwinds10.com/NewsServer/ArticleFunctions/LinkMaster.php?LCatID=10

おまいさんがたのスキなNESARAもな。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 02:50:22 ID:eAv2OmNY
誰もNESARAなんて好きでもないわけだが、
なんかクソミズとレッテル貼りするところが似ている

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 03:33:42 ID:lb4L4oyZ
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095
Loose Change Japanese nihongo 911

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 03:47:15 ID:R7BfaAl+
糞モルはトリップ付けろよwww

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 04:25:15 ID:eAv2OmNY
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  ダメリカがいくらダメでも
  |     ` ⌒´ノ   デフォルトするなんて有り得ないだろ
.  |         }     常識的に考えて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /   く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



485 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 05:41:08 ID:VzDHkGz/
日頃から陰謀論に浸かってると、名無しさんのカキコも疑ってしまうようですな

>>483
>>483



486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 06:56:50 ID:lb4L4oyZ
http://www.youtube.com/watch?v=tD5WlQ54Sg0
TELL THE TRUTH - Mos Def - Immortal Technique - Eminem

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:02:08 ID:SchEFfm+
なんか話がしょうもなくなってきてないか?
レッテル貼りはさておくとして

サブプライムの件でアメリカはまもなく破綻するって論を否定してたけど
じゃあどうなると見ているの? >偽モル

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:06:38 ID:ObRXYiEe
こんなんじゃ米ドルの崩壊だって回避出来ねえだろ

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:38:00 ID:sW4hkQZ1
>>ID:2CmctR7S

その獣はアメリカではなく中国なんじゃないのか?
自然災害が最も起こりそうなのは中国だろ
なんせ世界一の環境破壊大国だぞ

戦争が起こるとしたら2030年後半から2040年前半だろうね
これはヒトラー総統の予言で
「我輩が生まれた50年後、100年後、150年後に世界的な事件が起こる」と言っている
50年後に第二次世界大戦が起こり
100年後に欧州では冷戦終結、アジアでは昭和天皇崩御
と当たっている

聖書の話は嫌いじゃないが、こっちの方が説得力あるように見える
俺がヒトラーファンだからか

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:34:10 ID:MxhdFz+l
ID:2CmctR7S
クリスチャンなのか答えろよ。
何度聞かれてもスルーしているな。



491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:56:30 ID:eR4c3XSW
ゲッベルスは戦後日本の予言者だったのか?
ナチス・ドイツの宣伝相 ヨーゼフ・ゲッベルス
ゲッベルス宣伝相が挙げたこの超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。
「人間獣化計画」
愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、
道徳軽視、3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、無気力・無信念、
義理人情抹殺、俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、
国粋否定、享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定

宇野正美1989講演会「ユダヤが解るとアメリカが見えてくる」
 ↑電波と呼ばれているけど結構、バブル以降の事象的に当てはまる
   参考に一度見たほうがいいな
http://www.nicovideo.jp/watch/sm461248 1/8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm461280 2/8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm461376 3/8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm461493 4/8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm461543 5/8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm461595 6/8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm461666 7/8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm461771 8/8

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 11:26:47 ID:vcP9WtCs
>>490
キリスト教徒なら逆に黙示録なんて読まないような。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 11:54:06 ID:2CmctR7S
>>489

「女」「大淫婦」 がアメリカ、「龍」 と 「獣」 そして 「十の角」 などは社会主義のソ連と中国と北朝鮮、
そしてEUなどの国をさしている。

つまり、アメリカは一旦先に大地震でNYやその他の大都市がやられ、その後で獣である
中国やロシアにミサイルで破壊される可能性が高いということを言っています。(ただしこれらの
獣も最後は仲たがいしておそらくはEUらがつぶすということでしょう)。

そして18章で、世界中のビジネスマンが皆驚くということで、まさかあのアメリカがつぶされるとは
思ってみなかった、という驚きをこれでもかと書いているわけです。よろしいでしょうか!

だから、12章の 「女」 が 「男の子」 を産んだ、そしてその男の子を狙っていた 「龍」 というのは、
「日本を戦争で負かして、子供として民主主義国として産んだ」 ということを言っていて、
「龍」 がその間際で飲み込もうとしていたというのは、まさに、日本の敗戦間際で
攻め込んできた 「ソ連」 を指していることから、この国家を指すメタファーがはっきり
してくるということ。

ここを参照。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186139792/250-253

これらのことを含めてに書いていますので下記をご参照。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186139792/236-274


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 11:59:36 ID:2CmctR7S
>>493

そしてその上で、>>473

>それはロックフェラーらが本来おさえて跨っていたはずの獣の側が、もうこいつの命令には
>付き合えない、と 「意思統一できた」 ことを意味する。だからこの際、アメリカの根拠地を
>破壊してしまえや、ということになるということ。

>陰謀で?がっていたからこそ、「女は獣に跨って尻に敷いていたということ」 を言っている。
>これで世界の秘密は辻褄があっているのがわかるはずである。世界の裏をちゃんと黙示録は
>わからないように忍ばせて表現していたということだよ。

のように、アメリカも始めからそれらの獣を尻に敷いていたことも書かれているわけであったということで、
結局はアメリカも裏では獣も本来は?がっていたことを言っている。しかし、最後はそれに反旗を
翻し、まずは大地震で落ち目になったロックフェラーのアメリカが、先に破壊されてしまうということ
であった。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 12:04:26 ID:2CmctR7S
>>484

それこそが躓きの思い込み、強いアメリカが誰も滅ぶとは思っていないということ。

黙示録18章は驚きの未来の真実を言っている。

その過程で、ロックフェラー側が電磁パルス攻撃に踏み切る決断をすれば、我々は
イエスがマライ伝24章で語っていた状況に落とし込まれるということ。

全部しっかり読んでおいて、自分で納得いくまで自分で解釈してみるべきだが、
まーおそらく私の言ってる通りになると思っているよ。




496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 12:30:14 ID:2CmctR7S

だから、黙示録 「2章」 で言ってる通り、アメリカの言いなりになり、ヤツラのなすがままにさせているままだと
その咎めを日本も受けることになる、と神は警告しているということ、その2章を読めばはっきりとわかるだろう。

あくどい戦争をして正義面して人殺しして実はウス汚いドル防衛と石油強奪、
あくどい遺伝子操作までヘーキでやって人種別ジェノサイドを画策して来た

アイツラ、「女」、つまり 男の子を産むことになる 「女」 が象徴している 「アメリカ」 である。

神はまさにその 「女」 つまり アメリカを決して赦さない、とちゃんと宣言しているということ。
病気に陥れてしまおうといっているのは、まさに紙切れ偶像崇拝経済の病気、つまり価値創造で
勝つ経済ではない、紙切れと軍事力で世界を金融支配することでなんとかしようとして没落する
ドルという不治の病いの床に落とすと言っているのだった。

そういう汚いまねをしているくせに、そのくせキリスト教原理主義で教会も乗っ取って、その信者ら
には 「イスラエルで核戦争までやらせる」 という暴虐の教義で洗脳していた基地外ども、つまり
「血を流してそれに酔いしれている、ニセの女預言者」 と表現して非難しているのだった。

このように構図を読み取ると、ぴたっと今の世界支配の構図に重なり、それ以外にはない一致を
知ることになるだろう。これが世界の終わりに至るまでの、世界のパワーバランスと基地外どもの
インチキによる宗教支配の状況であると言っているのだった。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 12:48:05 ID:2CmctR7S

この 「女預言者」 が 「偶像にささげものを食べさせている」 という 偶像崇拝の罪とは何かと
言えば、それはであるからまさしく、アメリカのやっている 「紙切れドルを刷ってそれでありがたそうに
世界にその紙切れにひれ伏させ、あたかもそれが真の価値ででもあるかのように信じ込ませ、その
上がり(利子) を巻き上げてその利子をまたその偶像に還流させて利益を上げている」 ということを
言っている、

つまりこの 「アメリカのやっていたドルという偶像への信仰」 というインチキ経済のことをさしているだろう。

聖書の神は旧約のころからずっと 「偶像崇拝」 を忌避していたということの意味は、実はここに
至ってその本当の意味に?がっていたのだ。それは必ずしも仏像に団子を捧げることを意味しては
いないのである。

そうではなく、インチキをして人をたぶらかし、それで詐欺を働いて搾取するす仕業のことを指しているのだった。

それが、「偶像を出しておいてこれを拝めと言い、それにひれ伏させて、それに利子を返させるインチキ」
これを言っているということだった、この 「貨幣経済のマジック、魔術」 を 「偶像に捧げ者をさせている」
と表現していたのである。これが黙示録で非難していた、現代に至ってその矛盾が地球環境問題までも
引き起こす元凶になっていた経済至上主義による 「貨幣という仮想価値を偶像として至上価値にして
世の中を回すというインチキ仕業」 のことであることが、はっきりしてくるメタファーだったのだ。

これがここで一番肝心なアメリカの没落の元凶となっている、ということであったのだ。神の優れた
黙示、暗示の預言はこれを語っていたのである。結局この通りになり、その必然の結果として滅びに至る
ということだったのだ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:00:20 ID:MxhdFz+l
ID:2CmctR7S
自分の立場も明らかにできない人間が偉そうなことを抜かすな。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:01:05 ID:MxhdFz+l
>>492
クリスチャンはみんな同じじゃない。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:22:02 ID:2CmctR7S
>>497 だから、まさしくこの通りであった。

第二章
0220> しかし、あなたに対して責むべきことがある。あなたは、あのイゼベルという女を、そのなすがままにさせている。
    この女は女預言者と自称し、わたしの僕たちを教え、惑わして、不品行をさせ、偶像にささげものを食べさせている。
0221> わたしは、この女に悔い改めるおりを与えたが、悔い改めてその不品行をやめようとはしない。
0222> 見よ、わたしはこの女を病の床に投げ入れる。この女と姦淫する者をも、悔い改めて彼女のわざから離れなければ、
    大きな患難の中に投げ入れる。         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0223> また、この女の子供たちをも打ち殺そう。こうしてすべての教会は、わたしが人の心の奥底までも探り知る者である
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ことを悟るであろう。そしてわたしは、あなたがたひとりびとりのわざに応じて報いよう。
0224> また、テアテラにいるほかの人たちで、まだあの女の教を受けておらず、サタンのいわゆる「深み」を知らないあなたがたに言う。 
    わたしは別にほかの重荷を、あなたがたに負わせることはしない。 0225> ただ、わたしが来る時まで、自分の持っているものを堅く保っていなさい。
0226> 勝利を得る者、わたしのわざを最後まで持ち続ける者には、諸国民を支配する権威を授ける。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0227> 彼は鉄のつえをもって、ちょうど土の器を砕くように、彼らを治めるであろう。・・・
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「わたしは別にほかの重荷を、あなたがたに負わせることはしない」 と言っている、つまり、この対象である 「女の子供」 
であった日本には、この 「なずがままにさせない」 でいさえすれば、それだけで「良い者」 として評価する、ということを
言っているわけである。それ以上にしなくても他国から攻め込まれることはない、それによって苦しめたりしない、ということであった!

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:28:03 ID:2CmctR7S
>>498

偉そうなとは、何のことだろう?不思議なことを言う人だね。そういう反応はマッタクの予想外、

誰でも聖書を読み、解釈を述べてよい。またキリスト教を信じることもできるし、
信じないことも可能だろう。信じるとはどういうことか、この日本ではまだまだあいまいな
認識でしかないのも現実だったが。

だからどうだというのだろうか?

それを言ったからどうだということのか、またそういうこと自体が何を意味しているのかも
全然わからないし、質問の意味すら明確ではない。

キミこそそれの質問で何を知りたいというのだろうか?私が改宗を迫ってでもいると勘違いでも
しているのなら、嗤ってすませよう。

ここで語っていることの内容そのもので判断されれば結構。他に私が何かを言っているとでも
思いたいのなら、自分だけそう思っていればどうだろうか?wそれもまたあなたの人生だからさ。

それで結構じゃないの?好きにしなさいな。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:37:12 ID:MxhdFz+l
クリスチャンならそう言えばいいし、そうでないならそう言えばいい。
言えないのは困ることがあるからだ。


>それを言ったからどうだということのか、またそういうこと自体が何を意味しているのかも
>全然わからないし、質問の意味すら明確ではない。

結局はぐらかしてどちらとも言ってない。
身元を隠してコソコソしている点は統一協会信者そっくりだな。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:40:10 ID:2CmctR7S
>>501

まさしく私はここで大変重要なことを語っている。

これまで黙示録は正確無比に解釈されてその読み解きが誰にでも納得できるほどに明瞭には
語られてこなかっただろう。

それはそのメタファーをどのように捉えれば尤も矛盾がなく、正確に、何かの状況にフィットするか
誰にも解読できなかったから。

しかし、この解釈は私が 「全地球高高度核爆発による全世界同時電磁パルス攻撃による一斉
デフォルト」 が、技術的に可能になっているという現実を指摘し、そしてそれが 「2012年フォトンベルト」
というかまびすしい 「ニューエイジを通じての示威的なまでの宣伝工作」 が意味したものとを
的確に結びつけることができた結果、

その事後の世界のありようを、情報とエネルギーの完全な封鎖、空も完全に暗黒に包まれた世界の状況、
まさに、マタイ伝24章のイエスの予言(>>104)にぴったりと重ね合わさることをも見出していたからこそ、
その結果としてこれらの解釈も可能になったということ。

そして日本という 「女」 の産んだ 「男の子」 のなすべきことと、その後の 「世界の指導的地位」
の予言とを見出すに至ったということ、これで十分ではないだろうか。


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 13:49:12 ID:2CmctR7S
>>502

なにをそんなに疑心暗鬼になっているのかさっぱりだが。それでキミは私が統一教会の信者だと疑っていると?
それなら全然そうではない、と当然ながら言えるね。

では、当方がキリスト信者か、と問われれば、こうした聖書の記述を 「信じている」 という時点で
当方が 「キリスト教的な信仰信条を共有している」 とは言えるだろうね、論理的にね。

だいぶ昔に若いときに私はさる日本基督教団の場末の教会に通って求道したことはあり、そこで洗礼を受けた
ことはあることは告白しよう。だが、それっきりとなり、結局は教会組織とは縁が切れてしまったままだな。

申し訳ないが、残念ながら私はどこの教会組織に通っているわけでもないし、信者としての身分などではない
とは言えたな。つまりこれはその後の自分の探求の過程における単なる主体的な求めの結果得られた
一つの解読結果ということだ。

それは非常に示唆的であり、まさにこれこそが人類歴史で謎の書とされてきた黙示録の最終的な予言の真相
だっただろうと述べているだけだな。これくらいでもう十分だと思うが。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 14:00:08 ID:2CmctR7S
>>504

そんなことよりも、ここで述べられた内容こそが重要だと言っている。

ここで重要なことは、日本のこれからの選択に関して、「女」 の産んだ 「男の子」 である 「日本」 が
どのような選択をするべきかを、黙示録がこうだと述べているということが重要だと言っているのだ。

もし何か、そういう統一教会かどうかだの、中国の手下かだの、くだらないどうでもいい話ではなく、
そういう話ですら、ここで語っているその内容ですべて判断することができるはずではないだろうかと、
こちらが訊いているわけでもあった。

君らは馬鹿げた妄想で他人に話をかき消すことばかりに専念しないで、
少しは中身のあることを言い給えよ。

ここでは、おそらく決定版であろうと思われた、この黙示録の解釈を述べていただけであった。

フィットできる他の解釈があると思うものは、もっと自分で探し自分の解読を試みて発表すればいいこと
である。それが誰にもできないのであれば、この解釈がかなりの説得力を持っているということだろう。

これは現実的な 「偶像崇拝への反旗」 であり、「非道への謀反」 であり、「神の御心に沿う道」 とは
何なのかを知って何をなすべきなのか、という具体的な探求となるだろう。その意味において重要だと
述べているに過ぎないだろう。もっとこれらの解釈への具体的な反論なり問題提起があればいいだけ
ではないだろうか?それを見て当方がへこむか、また思索を新たにすることができればそれでいいのだ
と思う次第であるが。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 14:22:40 ID:dmhJudld
次から次へと皆さんも大変ですなー。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 14:34:28 ID:2CmctR7S
>>505
その意味からいうなら、むしろ、>>503 『日本という 「女」 の産んだ 「男の子」 のなすべきことと、
その後の 「世界の指導的地位」』 に関連して言うならば、まさしくこの、

>>500 第二章
0225> ただ、わたしが来る時まで、自分の持っているものを堅く保っていなさい。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
の意味が何だったのか、これが大変意味深なものだということもできると思われる。

第一二章
1201> また、大いなるしるしが天に現れた。一人の女が太陽を着て、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をかぶっていた。
1202> この女は子を宿しており、産みの苦しみと悩みとのために、泣き叫んでいた。
1203> また、もう一つのしるしが天に現れた。見よ、大きな、赤い龍がいた。それに七つの頭と十の角とがあり、
    その頭に七つの冠をかぶっていた。     ~~~~~~~~~~~~~~~~<--(*1)
1204> その尾は天の星の三分の一を掃き寄せ、それらを地になげ落とした。龍は子を産もうとしている女の前にたち、
    生まれたなら、その子を食い尽くそうとかまえていた。
1205> 女は男の子を産んだが、彼は鉄のつえをもってすべての国民を治めるべき者である。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    この子は、神のみもとに、その御座のところに、引き上げられた。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この 「男の子」 は、「女」=「アメリカ」 が戦争で打ち負かして生まれ変わらせた 「日本」 という意味であり、
その日本は、やがて世界を指導する者となると述べている、そしてそれまでの間、神の身元に引き上げられた、と。
そのときに、「堅く保っているようにと持ち物を渡された」 ということであり、そしてやがて 「天から神が下ってきて
世界を最終的に裁くときにがやって来る」 のである、と。

((*1)これがソ連であり、後の 「獣」 は中国や北朝鮮のことで、ソ連という龍の権威で生まれたということが
はっきりと書かれている=>第一三章 1301〜1304)

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 14:53:09 ID:2CmctR7S
>>507
これが>>493でも書いた

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186139792/253

の意味であり、その 「持っているもの」 とはまさしく、「平和憲法」 ということだっただろう、
ということでありました。

神は>>500 第二章
0225> ただ、わたしが来る時まで、自分の持っているものを堅く保っていなさい。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とあえて述べていることに注意が必要でありました。

つまり、「憲法は多少変えて」 「専守防衛の条文を意味する軍隊の明記ぐらいはしておいてもいい
のじゃないだろうか」 と普通は考えてしまうのだと思われるのでしたが、その辺で検討が必要になる
のかもしれない、わけでした。

「堅く」 保つ、ということが 「平和憲法の精神を堅く保つ」 という意味であれば、「憲法の前文が維持
されさすればそれでいい」 と考えるのか、それとも 「堅く一文一句変えないように保っていくべきなのか」
そしてそのための 「ひとりひとりの業(わざ)」 が重要なのだと述べているのか (第二章 0223> あなた
がたひとりびとりのわざに応じて報いよう)、そこに関係してくるからでした。

そしてなぜそれが重要なのかというと、それは 「神が天(つまりその男の子を引き上げて置いた天)から
やってきて、最後のときに獣らと 「口の剣」 で戦う」 とある第十九章の記述があるからでもありました。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:03:36 ID:2CmctR7S
>>508
最後の最後の戦いはこうなると書かれていました。

第一九章
1911> またわたしが見ていると、天が開かれ、見よ、そこに白い馬がいた。それに乗っているかたは、
    「忠実で真実な者」と呼ばれ、義によってさばき、また、戦うかたである。
1912> その目は燃える炎であり、その頭には多くの冠があった。また、彼以外にはだれも知らない名がその身にしるされていた。
1913> 彼は血染めの衣をまとい、その名は「神の言」と呼ばれた。
1914> そして、天の軍勢が、純白で、汚れのない麻布の衣をきて、白い馬に乗り、彼に従った。
1915> その口からは、諸国民を打つために、鋭いつるぎが出ていた。彼は、鉄のつえをもって諸国民を治め、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    また、全能者なる神の激しい怒りの酒ぶねを踏む。
1916> その着物にも、そのももにも、「王の王、主の主」という名がしるされていた。
   ・・・
1919> なお見ていると、獣と地の王たちと彼らの軍勢とが集まり、馬に乗っているかたとその軍勢とに対して、戦いをいどんだ。
1920> しかし、獣は捕らえられ、また、この獣の前でしるしを行って、獣の刻印を受けた者とその像を拝む者とを
    惑わしたにせ預言者も、獣と共に捕らえられた。そして、この両者とも、生きながら、硫黄の燃えている火の池に投げ込まれた。
1921> それ以外の者たちは、馬に乗っておられるかたの口から出るつるぎで切り殺され、その肉を、すべての鳥が飽きるまで食べた。
                                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここでは、その 「口から出る剣」 が、「正しい言論」 のメタファーであろうことが読み取れますが、
面白いことにここでもやはり 「鉄のつえを持って諸国民を治め」 とありました。

つまりこの 「天から舞い降りてくる神」 こそは、実は 「それまで天に止め置かれて守られ、必要の
ない苦難の重荷を背負わせられていない安全な日本」 のメタファーであったことがわかるのではないでしょうか?


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:26:15 ID:2CmctR7S
>>508-509

そうなってくると、そうなった 「仮に世界戦争になっても」、「その最後の最後まで」 日本はこの
「持っているもの」=「平和憲法」 を、「堅く保っている」=「一言一句変えないで守っておく」 ことが
求められている、

のではないか?ということがここから素直に引き出される結論になるだろうということでした。

ということはどういうことかですが、ここが重要なことだと思われました。すでに述べていたように、まだ
「世界戦争が開戦されてしまうかどうか」 はそれ自体確定しているわけではないわけでしたが、

それが開戦に至らず、この黙示録で示されている未来のパターンは決定されてしまっている世界戦争
ではなかったかもしれないということになるわけです。

しかし、そうなる可能性と、それが回避されると、困ったアメリカはその後どうして来るのか、という可能性の
両方があることを考慮するべきだということだということだと思われたのでした。

聖書は黙示録を通して、日本に重要な示唆、あるいは教訓を与えているということは間違いないことでしたが、
日本がこのようにして 「持っているものを堅く保っていこうとすると一人ひとりの努力があるとき、その一人
ひとりの努力に応じて報いよう」 と述べているということだったのです。(第二章0223>) 

もしそうせずに、「女=アメリカ」 の 「なすがままにさせておいて」、その業(アメリカのインチキな貨幣経済
にのめりこんでその甘い汁をともに吸い、その偶像崇拝経済に伴う軍事的誘導支配)に加担し共に興じて
いくのなら)、その仕業に応じて報いよう、場合によっては打ち殺そう、ということをメッセージしていたわけです。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:37:18 ID:2CmctR7S
>>510

つまり、逆に言うと、日本が 「女」 = アメリカのなすがままにさせる側にばかり立って、「持っているもの」
をあっさり捨てる選択をした場合は、この恐ろしい世界戦争は逆に防げなくなるだろうこと、

そしてそれが神の与える報いとなり、日本の安全は返って守られなくなること、

そしてその結果、世界戦争は開戦されてしまい、現実の悲惨が、ユーラシア全体を覆うまでになり、そして
その大変な世界に未曾有の大難が訪れることになること、その結果、核ミサイルさえ打ち合う事態すら
将来してしまう可能性を示唆していたということだっただろう、と。

つまりここで黙示録は、抑止力としての 「神の格別に守ってくれた場所(天、神の御座)」 としての日本
という国に与えられた重要な世界平和への意味と地位をメッセージし、それを 「堅く守る人々がたくさん
いてくれるようになること」 を 「求めていた」 ということだったのです。

そうすれば、たとえ万が一 「第三次世界大戦が起こって」 ここで知らしめられた事態が仮に起きた場合
でも、必ず日本を守ります、それを信じてください、と語っていたということだったと思われるのです。

では、もしそれで、「日本が持っているものを固く保っていくために一人ひとりが努力した場合に」 結果として
世界戦争は起こらず(たとえおきても必ず守り、最後は世界を指導する立場として高く日本を掲げようと
言っていますが)、それが回避されるとどうなるのかということでした。それがマタイ伝24章の結末だったのです。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:39:35 ID:dmhJudld
参考資料

「エルサレム回復40周年」横断幕を掲げて何かの祝賀パレードに参加したらしきキリストの幕屋
ttp://zioneocon.blogspot.com/2004/02/75-japanese-march-in-support-of-israel.html
ttp://jp.youtube.com/watch?v=cLbjUegzCII
ttp://jp.youtube.com/watch?v=r6q8RYmcqv8
ttp://jp.youtube.com/watch?v=mo96gbjyx_c

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:58:00 ID:2CmctR7S
>>511

つまり、最終的に2012年のフォトンベルトを偽装するアメリカの隠された戦略としての

「高高度核爆発で全地球を覆う全世界同時電磁パルス攻撃」 によって、アメリカは最終的に
「偶像崇拝経済の破綻によるデフォルト」 を 「全世界に押し付ける」 ために引き起こす、
つまり「全世界同時デフォルト」の作戦を実行せざるを得なくなるだろうということでした。

つまり、彼らの用意した最後のオールタナティブであったこの作戦が実行されるのです。

これが最終的に、地球上で我々世界人類の迎える最終的な結末であろうところのの、本当に
現実になる事態だろうことが予期されるということでした。

日本は、神に忠実に「持っているものを堅く保っていこうとする人々がいる結果」 として
神に守られ、そのよい業によって報われることになる、、けれども、

世界はこの悪い時代、偶像崇拝経済によって騙されて、あるいはそれによって儲けて稼ぐ
ことで良しとしている人々がほとんどであった、この古い時代が過ぎ去らなければ、世界は決して
新しくなりませんと、イエスはこのマタイ伝24章で語っているのです。

そのためには、最後の「屁のツッパリ」で、アメリカのロックフェラーら隠れた悪党権力が悪事
の総仕上げとしての、この 「全地球電磁パルス攻撃」 という暴挙に出るという事態が起こり、

「2012年のフォトンベルト突入」という予定していた擬似自然現象を現実化し、その高高度核爆発
で世界を暗闇の極限に落とす業を実行してしまうまでは、決して過ぎ去ることはないのだと、
語っていたということだった、と考えられた、ということだったのです。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:08:57 ID:MxhdFz+l
「女」が「日本」?馬鹿馬鹿しい。
五島勉の「ノストラダムスの大予言」でも「七つの丘のある都市」(誰がどう見てもローマ)を「東京」と書いていた。
日本人だからすぐ日本のことに当てはめたがる。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:21:04 ID:on7rXnSN
>2CmctR7S
結局あんたあれだろ、「全地球電磁パルス攻撃」「2012年のフォトンベルト突入」って言いたいだけだろ?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:28:25 ID:2CmctR7S

福音書を読むかぎり、イエスの教えているすべてのことは、あくまでも、地上のエルサレムを守れだの、
旧約の教えに帰れだの、というユダヤ教の形骸部分の教義に関係したもののいっさいが完全に無意味に
されていることがはっきりとわかると思います。

そうなってくると、今エルサレムがどうだとか、ましてやそこで核戦争を起こすのであるとか、そういった
こともすべてが否定されているということをまず最初に出発点として選択しなければならないことを想起
すべきはずでしたが、、

つまり、こうした>>512などの例もさることながら、イスラエルの建国だの、ましてやそこで戦争してでも
世界に終末をもたらすのであるとかといった、いっさいの 「血を流して喜んでそれに酔いしれる」連中を
黙示録は 「ニセの女預言者」 として忌避していることに注意しなければならないわけでした。

少なくともイエスの語った後の新約以降、黙示録も含め、そういう戦争志向や血を流す仕業のいっさい
を否定しているのです。そこを忘れて、今のアメリカの原理主義思想やこうした無意味な場所回帰の
迷信が 「信仰」 の名の元に教えられ、惑わされていることを嘆いているのが、まさしく黙示録だったのです。

そしてこのことを誰も聖書に基づいて正しく批判していない現状があったのでしょう。それがここに至って
はっきりと崩されるべき「迷信」 であり、また 「インチキ信仰」 であることが、より鮮明に示されたという
ことでしたね。

>>514
ここのどこも何も読んでいないなら、そんな言いがかりを付けてきても不思議は無いかなw
どこに 「女」=「日本」 だと書いてあるのか示してください。それから話しても全然遅くない。尤も相手にする
価値があるのならですがね。読解力ゼロの人とはマッタク話はできません。
ちなみに =(イコール)の意味がわかってないとここのどこ読んでも意味はとれないでしょうけど。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:32:04 ID:EIRpGSfY
こういう世の中に不満たっぷりの終末思想大好きな人たちは2012年なにも起こらなかったらなんて考えるんだろうか・・・・?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:35:04 ID:JaK/bJc2
次の楽しい話を探すのさ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:39:45 ID:2CmctR7S
>>517-518

そういうことは、>>512>>515のような人々に言ってやってくださいな。



520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:51:01 ID:/wef54q8
チェイニー米副大統領逮捕か
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:51:58 ID:MxhdFz+l
>>516
斜め読みしかしていなかったから女そのものと誤認したけれど「男の子」というのも聖書に書いている単語で、すぐ日本に当てはめると言う点では同じでしょ。
はっきり言って、「内容が真実っぽい」と思ってあれだけ長い文をまじめに全部読まないよ。
じっさい他の人も冷めたレスしかないじゃん。

>>518
その次は2030年だっけ?死海文書が何たらと言う話。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:55:35 ID:/wef54q8
http://www.stewwebb.com/richard_cheney_now_under_arrest.htm
Richard Cheney Now Under Arrest

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:58:33 ID:EIRpGSfY
>>519

あんた、あちこちにコピペしすぎ。
国際金融資本が腐ってることも、フォトンベルトなんて捏造なことも皆知ってるから・・w
いちいち預言書だか聖書だか知らんが、それのコジツケに必死になるより、少しは
金融の勉強でもなさったほうが・・・

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:01:06 ID:1fpOJFMw
>>ID:2CmctR7S

すごいな、韓国至上主義の統一教会信者に聞かせたらどんなリアクションを取るか見てみたい

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:05:36 ID:dmhJudld
長文でるる説明していただくよりも、
むしろ3行か5行で納得させる方法を考えてくれたほうが助かる。
以前俺が考えたのはこれだけど採用されなかった。

> 「あぁ……っ……あっ……」
>  夫ではない男の指が、背後からわたしの尻に伸ばされる。
>  遠慮がちに触れてくる指先は、確実にわたしの濡れた秘部を突いた。
> 「いやぁ……」
>  じゅぷぅ……。
>  恥ずかしい音を響かせながら、不器用な男の指がわたしの秘部に呑み込まれる。
>
> 「文鮮明、もっと、思い切って掻き回してやってくれよ」
>  国際金融資本の薄笑いが聞こえる。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:07:59 ID:1fpOJFMw
なあ、気にかかったんだが、その神が時が来るまで堅く保持しておけといった「平和憲法」を護ろうといってる連中が、龍や獣の使い魔ばかりという現状はどうなんだ?
共産党、社民党は勿論、九条ネも総連関係者→龍 獣
憲法改正に賛成ではあるが消極的な民主公明→龍 獣
憲法改正派の自民→女側

どっちに転んでも日本に未来は無いじゃないか

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:10:11 ID:kdVw2DFM
ID:2CmctR7Sはもう2chに来るなよ。ブログでもサイトでも立ち上げて啓蒙活動にはげんでよ。
うざすぎる。いったいいくつの板に書き込んでるだよ。どこも相手にされてないし

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:13:16 ID:kdVw2DFM
ID:2CmctR7Sが何らかの精神病であることは間違いない。
こういう

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:16:26 ID:dmhJudld
>>526
雑巾は右手と左手で絞ります。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:20:40 ID:1fpOJFMw
俺はID:2CmctR7Sの話はリチャードよりは聞く価値あると思ったな
一つ一つのどれかに間違いはあるのかもしれないがそれはこの先検証していけばいい
リチャードだって言動を見て大陸半島系工作員のトンデモ論者だってことは良くわかったわけだし

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:24:05 ID:MxhdFz+l
どう検証するの?
聖書の解釈の問題だから検証なんて無理だろう。


532 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 17:25:57 ID:VzDHkGz/
>>528
パーソナル障害かな?w

それにしても、Dアイクは聖書そのものを後世の捏造・改竄の書としているのに
ロックフェラーの手紙とかだけ引用してるあたり、ホントID:2CmctR7Sは読書と
いうのをしていないね。Dアイクがその手紙をどっから手に入れたかは知らんがw

ID:2CmctR7Sはニューエイジを否定しながら、2012年にメリケンが電磁パルスで〜、と
これまた悪質ニューエイジと変わらない主張をしている。2012年に宇宙人がくる、神が
降臨する、という主張と手段が電磁パルスに置き変わっているだけである







533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:26:06 ID:2CmctR7S
>>521
>「男の子」というのも聖書に書いている単語で、すぐ日本に当てはめると言う点では同じでしょ。

ここが大きなポイント。もう一回言えば、第十二章を読めばこのことの意味が鮮明になるはず。
「赤い龍」=ソ連。 中国と北朝鮮は、ソ連コミュンテルンの権威の元に作られた社会主義国家。
>>493>>507など参照。

>>524
なかなか筋がビシッと通っているでしょう。おそらくこれが黙示録の決定版でしょう。

>>526
だから、もしWWVに持ち込まれてしまった場合は、一旦は神は 「獣」 の側を支援して、世が始まって
以来の「巨大地震」で大きく崩れることになるアメリカの国力低下に乗じて、獣の側のほうに味方される
ということを言っているわけですよ。>>471>>473参照。




534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:28:45 ID:2CmctR7S
>>532
>ID:2CmctR7Sはニューエイジを否定しながら、2012年にメリケンが電磁パルスで〜、と
>これまた悪質ニューエイジと変わらない主張をしている。2012年に宇宙人がくる、神が
>降臨する、という主張と手段が電磁パルスに置き変わっているだけである

あなたが読書というものをしていないことが露呈しただけ。

ちゃんと初めから読んでしっかり自分で検討している人はこれの筋立てのすばらしさを
きちんと実感してくれてますから大丈夫。

それから、反論にならないレトリックで騙す癖が染み付いて2chで威張るだけのあなたが
その 「パーソナル障害」 でしょう。

よろしいですか。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:30:43 ID:2CmctR7S
>>352
>それにしても、Dアイクは聖書そのものを後世の捏造・改竄の書としているのに
>ロックフェラーの手紙とかだけ引用してるあたり、ホントID:2CmctR7Sは読書と
>いうのをしていないね。Dアイクがその手紙をどっから手に入れたかは知らんがw

これこそまさに 「反論にならないレトリックで騙す癖」 そのもの。

残念でした。またどうぞ。

(笑)


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:35:18 ID:EIRpGSfY
龍はなになに、剣がなになにとかコジツケしてるくせに
反論を求めるとはw
反論以前に、あんたの言い分が非論理的なわけだがw

まぁ、宗教人と無宗教人だから相容れないか。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:35:29 ID:2CmctR7S
>>527
あちこちに宣伝して広めるにはアドレス貼り付けるしかありませんから。
ただそれだけ。

それにここにあなたも誘導されてレスしているということは、まさしく
相手にされているということでしてね。

自分で言ってることに矛盾がある。

なんだかんだといちいち大変ですね。 (笑)



538 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 17:38:05 ID:VzDHkGz/
>>534
>反論にならないレトリックで騙す癖が

それはチミ
昨日の午後は、FRBをロスチャやロックフェラーが操ってるという意見に
反論を述べたが、それについての是非はどうなった?
チミとかみ合ってない、そろそろ本音を書けという指摘を受けて
その本音というのが、聖書斜め読み説なのか?それはすでになんども見た
本音を言ってみろよ



539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:38:32 ID:2CmctR7S
>>536

黙示録はメタファーで成り立っている以上、そのメタファーを選書の伝統的単語の用法に
基づいて解釈解読するというのは、聖書読解の昔からの常道でした。

多少とも自分で読んで勉強してみなさればわかるでしょうが。

ダニエル書との関係も書きましたが見ていましたか?>>470

(笑)

540 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 17:44:24 ID:VzDHkGz/

>ちゃんと初めから読んでしっかり自分で検討している人はこれの筋立てのすばらしさを
>きちんと実感してくれてますから大丈夫。

スゲーな、実感してる人って誰だよ?w
どのレスを見て、こーカキコできるのか?
だからパーソナル障害(ry

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:48:39 ID:EIRpGSfY
たとえば、
聖書に対して別の解釈を誰かがしたとして、
それにどう反論するのかね?  ID:2CmctR7Sは

超頭の良い僕ちんの解釈のほうが正しいんだもん!
だからこれは間違ってるに違いない。
世間は低脳だから僕の才能をわかってないが、僕ちんは天才。

って感じでしょうか?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 17:56:48 ID:2CmctR7S
>>538
>本音を言ってみろよ

こういうもの言いがそもそもの議論に勝つためだけのあなたの
2chレスパターンだと何べん(ry〜 本音も何も見たまますべて。
おそらく聖書が用意してきた世の最後の秘密がここで暴いた世界情勢の最重要構図。

だから、私はこの読解が理にかなったものだと信じられうと自負している次第、
おそらくこれ以外に筋の通ったしっかりした黙示録の解読は存在しないだろうと感じた。

だから、これが神の予見した世界の最後の起こりうる選択肢の一つであったとしたら、
これと、もう一つのオールタナティブであるマタイ伝24章のイエスの言葉に意味されていた
全地球の最後の状況でしょう。その説明は100辺しましたかね? (笑)

>昨日の午後は、FRBをロスチャやロックフェラーが操ってるという意見に反論を述べたが、それについての是非はどうなった?

あなたはいろんなことを言って話をあちこちに拡散させて惑わせる作戦で来るので
それが具体的にどのレスなのかレス番号を挙げて書いてみてくださいね。

>>540 -> >>524>>530 中にはちゃんと読んでくれてる人もいるんですね、あなたとは違ってさ。(笑)

>>541>聖書に対して別の解釈を誰かがしたとしてそれにどう反論するのかね?

ちゃんと>>539も見てます?当然そのメタファーの整合性だけの問題ですよ。こ私のれだけのレス
を見ててそんなことを言ってるということはあなたあんまり読んでないでわーわー言ってる証拠。

それではみなさん、これから日課の猫のトイレ掃除と夕食を済ませてから相手しましょう、よろしいですな。 (笑)

543 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 18:08:24 ID:VzDHkGz/
>>542
>あなたはいろんなことを言って話をあちこちに拡散させて惑わせる作戦で来るので

んじゃ、FRBだけでレス進行でもいいぞ、で、結局FRBをロスとロックが操ってる証拠は?

>それが具体的にどのレスなのかレス番号を挙げて書いてみてくださいね
>>333>>334>>338>>360>>394
ロスがFRBを操ってるのに、相続税が払えないとか邸宅を手放すとか会社が
国有化されるとか、どうみても操ってるレベルじゃないぞ



544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 18:12:05 ID:TRdqqtIl
もうこのスレ
どうでも良くなって来たなw

545 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 18:18:10 ID:VzDHkGz/
FRBを操ってるのに、$が崩壊してデフォルトするっていう前提からして飲み込めんw
FRBを操ってなくても、ドルは崩壊しないけどな
ヒント:ジャンク債のデフォルト率


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 18:19:19 ID:dmhJudld
ID:2CmctR7S は、それが後に続く者に役立つと思うなら
ブログかウィキにでもまとめておけばいいんじゃないかな。
正直、2chで長いのを書いて誤読するなってのも難しい。
(俺の趣味じゃないから理解できないってのもあるけど)

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 18:44:48 ID:ObRXYiEe
早くてついてけねえ…
取り敢えずスレ保存しとくか

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 18:47:37 ID:vcP9WtCs
>>499
そりゃそうだけどさ。

仏教徒で仏典にあたってる人ってほとんどいないでしょ。
世俗化した宗教の末端の信者は原典を読みこなす力なんてないよ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 19:14:31 ID:vcP9WtCs
>>543
なんか、すがる物が一つしかないから君のレスは単なる繰り返しになっちゃってるね。

しかしまあ、君の知性では具体的な内容に分け入って反論することはできなさそうだね。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 19:35:10 ID:JaK/bJc2
土地も不動産も弾けて原油決済の独占も出来なくなったのに
どうやってドル崩壊を止めるんだ?
ロシアやイランに核でも落とすか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 19:52:20 ID:zSp+Muuc
>>ID:2CmctR7S

ブログか何かでまとめたら読みに行くわ
ノシ

552 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 19:57:47 ID:VzDHkGz/
>>550
コピペしとく
128 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/15(水) 03:34:48 ID:N3+fkQBO

イランが石油のユーロ決済したところで、攻め込む理由にはならんと思うけどな
ロシア人でもんなことは言わない
http://www.rotobo.or.jp/jouhoukan/novosti/2006No.109.pdf

石油輸出がユーロ決済になることは、ドルの世界の決済通貨としての存在に
付くことになることは理解できるものの、イランが石油決済をユーロに変更することでドルに大きな影響が
出ると考えるのは大袈裟に思える。相場での石油価格はどの通貨になるかは意味を持たない。なぜなら
決済通貨には影響を与えないからだ

しかし石油契約の重要通貨としてのドルに何からの脅威を与える要素は今のところ見えない。
世界の60-70%の輸出取引はドルで行なわれている。世界各国の外貨貯蓄も約60%がドルで保管されている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界の通貨市場での80%の取引がドルで行なわれ、70%の銀行ローンがドルで供与される
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロシア、原油輸出をルーブル建で
http://blog.livedoor.jp/nsylvania/archives/50932732.html
これは、ロシア政府が高品質の輸出用原油「レプコ」の販売開始にあわせて決めたものです。
原油取引所はサンクトペテルブルクに開設される予定で、8日にはニューヨークの取引所とコンサルタント契約を結び、
国際的な取引所として整備する方針です。

>ニューヨークの取引所とコンサルタント契約を結び
>ニューヨークの取引所とコンサルタント契約を結び
>ニューヨークの取引所とコンサルタント契約を結び


553 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 20:07:57 ID:VzDHkGz/
>>550
98年のLTCM恐慌も、FF金利下げでのりきり、今回も1発目の公定歩合下げでやや回復、
メリケンの不動産株も買われてる。ましてやトリプル安でもないし悲観しすぎw
でもV字回復、右肩上がり一直線にはならんと思うけど、株価がまた急落すれば
またFF金利も公定歩合も下げるよ、LTCMのときは3度もやった。
去年の夏、今年の春も世界同時株安、そのたび回復しておりやす
仮にドル崩壊は、急激な円高に振れるから日銀が必ず介入する

>>233>>254>>261>>267>>278



554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:09:58 ID:yJuPU/Fq
こっちが本スレになっているじゃん。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:14:01 ID:YfXYs8y+
沸いてほしいと思い、馬鹿モルしんぱが立てたスレだから
馬鹿モルも大ヨロコビだ!

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:29:11 ID:vcP9WtCs
>>552
なんか、何に対して何を言いたいレスなのか明瞭じゃないなあ。

主張を書いてよ。

557 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 20:30:41 ID:VzDHkGz/
>>555
>>1さんは、おいらシンパってわけじゃないだろ、
普通に考えれば>>1さんの主張が辿り着くはず

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:31:11 ID:dmBToHdA
自分は賢いんだと思い込んでる宗教者わらえる(笑)
聖書は未来が見える人が書いたっての前提かよ。
しかも解釈もいくらでもつじつま合わせれるものばかり。整合性?じゃあノストラダムスの真実になっちゃうじゃん。きちがいが主張する聖書の解釈も似たような水準ですよ?自分はえらいと思いたい気持はわらくが負け犬すぎ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:32:05 ID:2CmctR7S
>偽モルダー氏殿へ

なんでしょうか、全部終わった話じゃないですか?(>>549さん、私もそう思えてしたかないです。)
あなたのあげたレス番が、Janeだと赤くなるんですよね。(笑)

>>553
>去年の夏、今年の春も世界同時株安、そのたび回復しておりやす

えーえー、そうですよね。もう一回そのあげたレス番についているレスをたどってみてくださんせ。

>>543
あのーこれも同じでっせ旦那。もう一回そのあげたレス番についているレスをたどってみてくださんせ。
それでこちらが最後につけたレスにあなたが返答していないで終了してるやつバッカじゃないですか。

あほらし杉る、です。旦那、しっかりしてくだせえまし、旦那。(笑)
これはひどいですね。ひど杉。

ただし、>>545については一つ質問しましょう。

>FRBを操ってるのに、$が崩壊してデフォルトするっていう前提からして飲み込めんw

FRBって莫大に円保有してドル買いしてドル円支えられるんですか?円の保有なんかしてました?FRBって?


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:32:17 ID:vcP9WtCs

この明らかに日本語をよく知らない人が書いた文章はなんなんだろう。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:33:05 ID:vcP9WtCs
あ、ごめん。

>>560>>558のことを言っただけね。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:33:07 ID:YfXYs8y+
ご免、>1は馬鹿モル本人だったか、スマン スマン!

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:41:27 ID:2CmctR7S
>>558
>自分は賢いんだと思い込んでる宗教者わらえる(笑)

賢いかもしれませんね。何せこれだけびしっと現実にフィットしてしかも一貫したメタファー
のつながりで読み解ける解読はいままでありませんでしから。

ただしこれはおそらく解読さてくださいという祈りが神に聞かれたからもしれません。
私が偉いのではなく神が霊感で導いたと信じます。

>聖書は未来が見える人が書いたっての前提かよ。

そうではなく、聖書は神の霊感によって書かれ、というのが聖書を信じる者の
信仰信条の一つとなるのです。人が書いたのではなく、神の霊感が人に作用して
書かせたということ、それを信じるということです。

>しかも解釈もいくらでもつじつま合わせれるものばかり。整合性?
>じゃあノストラダムスの真実になっちゃうじゃん。

整合性ということは、それだけではなく、それが現実世界への整合性をも含んでのもの
だということです。単にパズルをはめこんだだけではなくです。

>きちがいが主張する聖書の解釈も似たような水準ですよ?自分はえらいと思いたい気持はわらくが負け犬すぎ

あなたがそうとしか読めないとしたらそれを私にはどうすることもできない。

こちらは雷が激しくて怖いので、一旦PC電源抜いて、雷やんだらまた来ましょう。しばし失礼。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:44:23 ID:yJuPU/Fq
君みたいに思い上がった人に霊感を与えるのは神ではなく、ルシファーのほうだろ

565 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 20:49:51 ID:VzDHkGz/
>>556
は?
石油の非ドル決済はたいしたことじゃないんだよ、という主張

アメリカが資源国なのを知らずに、日本人の感覚でアメリカの石油を
考えると、悲観的になるだろうが石油、天然ガス、石炭、鉄鉱石、燐酸塩、
カリ岩塩など鉱物のメリケンの埋蔵量は世界のトップクラス、極左サイトでは
武器しか輸出する能がなく、石油の非ドル決済をする国にたいしてメリケンは
戦争をすると主張するが、事実はそうではなくロシアにルーブル決済も
アメリカの手助けがあってのもの。

日本から見たらWTIの原油価格が気になってしょうがない、と思うが
アメリカから見たら原油に限らず、白金、銀、金、アルミニウム、穀物、全部ドル決済
極左の理論だと、石油が枯渇するとドル崩壊になっちゃう、ここがまずおかしい

リスクヘッジで自動車触媒のプラチナ(白金)はうん10年前から先物市場で
取引されている、むろんドルでなw代替燃料が生まれればそれも先物市場で
ドル決済されるだろな、現に代替燃料になるかもと言われてるエタノールと関係する
粗唐なんかもずいぶん前から先物で取引されている。
なので、石油の非ドル決済なんかたいしたことはない





566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:51:29 ID:ObRXYiEe
そういや、悪魔崇拝者だか33人会議だかの巫女だか何だかを名乗る女が
日本のどっかの神社に霊力を回復しに来たとかいう話がどこかに乗ってたな。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:58:05 ID:TRdqqtIl

石油以外も非ドルになる兆候きてるん?

アメはなんでルーブル決済、手助けしたん?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:59:09 ID:JaK/bJc2
原油の非ドル決済が大した事が無いならイラク戦は何だったんだ?
ベンジャミン・フルフォードの言う「石油以外の代替エネルギー技術や環境技術をロックフェラーが潰してる」って話も嘘になるな
するとベンジャミンやリチャードの親分であろう李家やサッスーン家も嘘付きだな

569 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 21:03:46 ID:VzDHkGz/
>>559
>FRBって莫大に円保有してドル買いしてドル円支えられるんですか?円の保有なんかしてました?FRBって?

今度は外資とFRBを混同した解釈乙www

それと、外貨準備高ってしらないんだろうな
日本もなんの利子もつかないドルを保有していても意味がないから、アメリカ国債を
買ってるわけ(政府短期証券で)嘘だ、と思うなら財務省に電話でもして聞いてみ

今回の円高ついても、さんざんカキコしてんのに理解してないだろ?
円キャリーで日本から金を借りてた外資が、円を返すためにどんどん日本の銀行に円が
戻ってきてるわけ。これってFRBは関係ないんだよ、アメリカの投機機関が返してるだけだからw
わかったか?

で、チミのレスではユダヤ金融資本が、FRBを操りながらドルが崩壊する、
にたいする説明に納得がいかないから説明をしろ、と言ってる
「レスしただろ」だけでは不十分

>なんか、何に対して何を言いたいレスなのか明瞭じゃないなあ。

>主張を書いてよ。

これをそのままお返しするw






570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:08:18 ID:PASjP5JI

本当に石油の非ドル決済に影響がなければ、いますぐ
すべての国がユーロ決済にチェンジすることは可能?

とすると、ユーロでなくとも、資源国は、
自国通貨での支払いを求めればいい、という理屈になるが。。。

思考の前提が崩れるパラダイムシフト的な意見なので、
もう少し詳細によろしく>偽モル

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:15:02 ID:vcP9WtCs
>>569
???

だから、君の主張は具体的に言うと何なの?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:17:30 ID:PASjP5JI
石油のドル決済を強制されていないなら、
石油資源国はそれぞれが小さな規模のミニ基軸通貨を持てるんじゃないのか。
そんなに都合よくは行かないのか。

先進国は石油が欲しくて欲しくて仕方ないんでしょ。
だとしたら、好むとこの混ざるに関わらず、例えば、
サウジアラビアのサウジ・リヤルを円で買わざるを得なくなるじゃん。
しかも、おそらくリヤルは国際資金資本の金融統制システムとは、
ほとんどまったく無関係なんだろうけど、本当にそういうことが
「許される」んだろうか? ホントに?

いやー。許さないと思うけどなぁー。普通に考えれば。。。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:33:48 ID:PASjP5JI
ほとんど全く無関係というのは言い過ぎか。。。さすがに。

自国通貨決済を強制できるなら、サウジは二度、三度も美味しくない?
ただ交換するだけで外貨を獲得できるし、
自国の石油をリヤルで買わせることで、お金も戻ってくるし、
常に余剰なリヤルを他国に抱え込ませることができるし。

広範囲に使用できる電子マネーを発行している
企業の美味しさと同じだよね、これ。


574 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 21:38:37 ID:VzDHkGz/
ID:PASjP5JI さん、今どうやってうまく説明しようか考え中w
とりあえずこれだけ先に貼っときます

ペルシャ湾岸諸国がドル連動見直し、2010年の通貨統合で
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060630AT2M2800A29062006.html

 【バーレーン=加賀谷和樹】クウェートなどペルシャ湾岸の6産油国で構成する
湾岸協力会議(GCC)は2010年に発行する予定の域内単一通貨の相場を、ユー
ロなど複数の外貨を組み合わせたバスケットに連動させる方向で検討を始めた。6
カ国が現在採用する米ドル連動は見直す方針。米国に不信感を強める中東諸国の
「ドル離れ」が一段と進みそうだ。

 オマーンのアンブリ中央銀行副総裁は日本経済新聞に「新通貨の相場がドル連
動で決まるとは思えない」と語り、湾岸6カ国が通貨統合を機会にドル連動を見直
す可能性があることを強く示唆した。クウェートのマンナエ中銀副総裁も24日、
ロイター通信に「新通貨にはバスケット制を採用する可能性がある」と指摘した。



575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 21:57:56 ID:dmhJudld
>>571
偽モルダーが言いたいことは

   おまいらの話ってつじつまが合わなさすぎ、
   まず現代の経済社会システムの理解からして変

ってことだけじゃないかな。
だから偽モルダーに先に説明しろってのは無理だよ。しかも無料で。
陰謀論者の俺から見ててもそう思うし。


ユダヤは石油だけが欲しいというよりも、$だけを守り通したいというよりも、
今世界はたまたま中東石油を中心に主に$やユーロで決裁して資源を売買してるけど、
別に原子力だってバイオエタノールだってメタンハイドレードだって
地熱発電だって太陽光発電だってなんだっていいんだよ、
そこに彼らが関与して主導権を握れるならば
円でもユーロでもロシアンルーブルでもかまわないんだ。

どのみち世界の通貨のほとんどは彼らの管理下にあり、
他国の通貨を誰かが市場で調達するためには自国の通貨と替えてもらうことになる。
彼らが仕切る市場を使って調達したり換金したりする。
独占両替商と独占通貨発行業をやってれば経済の王としてコアを押さえて君臨し続けることができる。


576 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 22:19:16 ID:VzDHkGz/
一言でいうなら、脱商品市場ってことかな
今からカキコする内容は憶測だから説得力はない、スマンw

ユーロ高を支えてる投資機関自体が米系ファンドだし、陰謀論ッポクなるけど
原油をはじめとした商品の直接決済する通貨にたいしては、為替取引価格を
もって影響力をもつってことなんじゃないかな

今回の円キャリーでも為替市場の資金の現金化でユーロが対円で下がったし
商品自体から通貨為替市場そのものへ資金をシフトしている気ガス
金融市場の国際化で、たとえば原油のルーブル市場化はある程度ルーブルが強くなる。
それだけルーブル商品市場が活性化するわけだし、商品市場も成長した分、米系投資機関も
稼げるという算段では?将来、ユダヤは世界の人口を1/3にするという発想とはまったく逆w

だけどもし、今、ユーロが対ドルで安くなれば(米系ファンドが大量にドル買いユーロ売りすれば)
欧州はインフレになるし為替市場がもつ影響は原油などの商品より絶大w
東工の原油市場なんて、ホント人がいない(売買高がすごい減っている)し
商品から通貨取引そのものでの影響を強めたいんじゃまいか
ユーロ、といってもポンド(英国)はユーロの外にあるしな、
とFX野朗のおいらにはそう見えるw

そう言えば去年だか一昨年のG7かなんかで、先物市場への規制がどうとか
話し合ってた気ガス


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:21:54 ID:on7rXnSN
>>563
>何せこれだけびしっと現実にフィットしてしかも一貫したメタファー
>のつながりで読み解ける解読はいままでありませんでしから。

>ただしこれはおそらく解読さてくださいという祈りが神に聞かれたからもしれません。
>私が偉いのではなく神が霊感で導いたと信じます。

>整合性ということは、それだけではなく、それが現実世界への整合性をも含んでのもの
>だということです。単にパズルをはめこんだだけではなくです。

↑コレが狂信者というものでなくてなんであろう?
君はその「現実世界への整合性」とやらを他人に対して如何に説得し得るのか。
まあ、その前に「への」ではなく「との」だと思うが。
「びしっと」「フィット」していると他人が見て納得できる根拠は?
「神が霊感で導いた」というのがそれか?では、神とはなんだ?
この世界を超えたところににあるものか?超越的な一者というやつか?
すると長い歴史を通じて唯一神など識らなかった日本人とはなんなのだ?
自分より高いもの(「神」)を想定して権威付けするのが正しいとすれば、
偽モルがメディアや各種記録をもとに持論を担保しようというのがなぜ間違いだと?
君は「整合性」を云々する前に、ごく普通の論理と人間の心理について学ぶべきだな。

578 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 22:24:40 ID:VzDHkGz/

おいらの>>576のカキコより>>575氏のほうがわかりやすい件w

>>575
大体はそういうことwwサンクス



579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:32:48 ID:ObRXYiEe
575の主張が偽モルダーの主張と同じなら
国際資本だかユダヤだか悪魔崇拝者だか何だか知らんが、
偽モルダーが普段から言う、”そいつらが大した事ない”って主張と矛盾しないか?
大なり小なり連中は通貨利権やエネルギー利権を自らの影響下に置いてるって事だろ?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:40:08 ID:PASjP5JI
>>579
>大なり小なり連中は通貨利権やエネルギー利権を
>自らの影響下に置いてるって事だろ?

いや、ほとんどすべてだ、と考えないとつじつまが合わない。

対抗できる勢力がないからこそ、ドルを基軸通貨から滑り落としても
平然としてられると考えないと、つじつまが合わない。

581 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 22:43:17 ID:VzDHkGz/
>>579
世界を操ってるとか支配している、という意見とはおいらは違うんだな

あいつらも負けるときは豪快に負ける、これが事実、
LTCMもそうだし、潰れるときは潰れる、アジア通貨危機のときの
日銀砲で潰れたファンドはオージーはじめ200社にのぼる
この板でいうユダヤ資本、つまりモルガンとかGSはガソスレ見りゃ
コテンパンに曲がるときが多いのがよくわかる
夕方になると「ガソリンの明日はどっちだ」スレに売買手口がうpされるから
見てみ、ホントにブザマに負けるからww
ガソリンで儲けてるのは「三菱F」、これの振る舞いは鬼だっw
まさしくおまいらの言うところのユダヤ的振る舞い

今回の株安でもGSなんかふんだりけったりだしな
そんな「操る」とか「支配してる」とかいうレベルではなく
「影響力がある」もしくは「影響力が強い」というレベル
了解してくれたかな?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:43:19 ID:2CmctR7S
>>569

あーもお!!!

誰かこのアホな人に説明してやってくれーーー。ひどい。ひど過ぎるわ。こら。

>>545
>FRBを操ってるのに、$が崩壊してデフォルトするっていう前提からして飲み込めんw

これに対するレスが>>559のそこ。

>FRBって莫大に円保有してドル買いしてドル円支えられるんですか?円の保有なんかしてました?FRBって?

この意味は 「FRBがドルを支えられるんですか?だとしたら円持ってなけりゃおかしいでしょう。
それはどの程度あるんでしょうか?」って質問でしょうが??意味わからないの??

FRBが外貨準備高たくさんあるんですか?日銀に介入させずに、FRBが自分で支えられるほど
>「>FRBを操ってるのに、」 !! ならFRBにその力があるってことをあなたは言ってるんですか??

って訊いてるってことは、どう読んだって当然わかると思うんだけどねえ。

自分でFRBが強大な力あるといってるんなら、その外貨準備の円の保有高がどれだけあるから
十分支えられるってことなんですよ!、と説明できるはずなんじゃないんですか??!!

こんなに説明しない意味がわからないってどういうことなの?あなたはもしかして馬鹿?


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:48:27 ID:tQvy8IVZ
>>582
馬鹿つうかあちら側の人だよ。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:48:58 ID:2CmctR7S
>>564

そう解釈するあなたを、わたしは傲慢にも裁くことなど致しませんよ。
好きにしてください。自由ですから。これで問題ないでしょう。

読む人は自分のわかる土台の上で受け取り、そして評価するだけです。
土台のあるなし、その高低は人によるのですから、それをどうこう言うことは全然ないです。

わたしは自分に下さったインスピレーションに関して、まさしく神に感謝します、
長年苦しんで解読があたえられますようにと祈ってきて、
ついに与えられたこの真珠だったのです。

本当に感謝です!うれしくてたまりません。


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:04:42 ID:2CmctR7S
>>577
>君はその「現実世界への整合性」とやらを他人に対して如何に説得し得るのか。

ここにこれだけたくさんレスしたのを全部読んでください。今のところそれですべてです。
これ読んであなたが理解できないことが多くて「言ってることがわからない」というのなら
それはそれで結構です。それだけ。もう一回同じことを書いてもスペースの無駄になるだけです。
これ以上の説明のしようだありませんから。だから一生懸命に書いたのですよ。わかって
ください、それだけですがな。

>まあ、その前に「への」ではなく「との」だと思うが。

それはもちろんそう言っても結構。ですが、「への」でも意味は通じますね。
「現実の事象群に対して、それらに(へ)」 フィットする、と。

>「びしっと」「フィット」していると他人が見て納得できる根拠は?

ここに書いた以上の話はありませんよ。わかってくれてる人はそれなりの下地なり
聖書も少しは読んだことがある人でしょう。あなたももし自分なりに解釈してわかりたいのなら
自分で読み、ここのレスがどの程度の整合性を持っているのかを、自分で調べることができるでしょう。
面倒だというのならそれまでです。手取り足取り何を言えと?ここに一生懸命書き連ねたことですべてです。

>「神が霊感で導いた」というのがそれか?では、神とはなんだ? 

それはあなたの人生で受け取ることです。いやなら受け入れなくていいのです、自由ですから。神は何であれ
いっさい強要しませんから。自分が自分の理解と人生で受け入れるものを受け入れる。それだけです。

>すると長い歴史を通じて唯一神など識らなかった日本人とはなんなのだ?

求道したいと思ったのなら聖書でもなんでも読み、祈るほかはありません。神はそれに答えられるでしょう。
それだけです。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:04:47 ID:PASjP5JI

いま生きてる具体的な「誰か」がこの社会のシステムを司ってるわけだよね。

超越的な「神」とかじゃなくて。

587 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 23:12:31 ID:VzDHkGz/
>>582>FRBが外貨準備高たくさんあるんですか

アメリカの外貨準備高は第9位で827億ドル
http://www.shanghai-marketing.jp/jirei/
財務省が毎月発表する外貨準備高がありますが、 その世界ランキングがあり、
2004年6月末現在の情報によりますと、第1位は日本で8000億ドルです。
これは非常に高い数字です。第2位が中国で4000億ドル、第3位が台湾で約2300億ドル、
第4位が韓国で約1600億ドル、第5位が香港で1200億ドルとなっています。
世界のトップ5が福岡から飛行機で1時間半から2時間以内くらいで行ける範囲にあるのです。
ちなみにアメリカの外貨準備高は第9位で827億ドル。ヨーロッパではドイツが第8位で938億ドル、
第10位がフランスで678億ドル、第11位がイギリスで457億ドル

>日銀に介入させずに、FRBが自分で支えられるほど
そんなのはケースバイケース。今回の株安では日米欧の共同介入ですがなにか?

>FRBがドルを支えられるんですか
ドル安になれば金利上げるか下げるかして調整、そのときの景気の過熱次第
FRBとかFOMCは、単純にお金を刷るだけでなく市中銀行への貸し出し金利をきめることの
ほうが重要、いくら刷ろうが、その紙幣価値に勢いをつけるのは金利の上げ下げ

>FRBが自分で支えられるほど
今回の介入では40兆円だってさ

>自分でFRBが強大な力あるといってるんなら、その外貨準備の円の保有高がどれだけあるから
>十分支えられるってことなんですよ!
円の保有高がいくらかはおいらも知らないが、おいらが聞きたいのはFRBを
ロックフェラーとロスチャが操ってる証拠だ、もう一度、いうけどお金の発行より
FRB、FOMCの重要な仕事は金利政策ですよ




588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:15:25 ID:2CmctR7S
>>586

そうですね。そう言っていいと思います。

ただし、そのすべての中で、神が 「こうなっていくと、こうなるだろう!」 という神の予見が
存在してもいいと思うのです。

つまり、人類の歴史はこのままいくと、将来はこういう方向に進み、やがてこういう局面を向かえ、
そしてその社会システムの成り行き上、こういう結果を生むだろう、という予見ですね。

「先見の明」 という言葉がある通り、それが鋭い人は、神からの賜物としてそういう能力が
与えられていて、相場でもその力を発揮してしまうかもしれないです。

それが極めて強い極限が、神の予見力なのかもしれません。その予見したものを霊感として
伝え、パトモス島で瞑想中のヨハネにこれらの未来図を与えた神がそれを書かせたのでしょう、
ということしか言えません。地球人類はその神の予見した未来図をほぼそのまま具現させて
しまったのだ、ということだと、私は思っています。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:25:05 ID:EIRpGSfY
>>588

じゃあ、あなたもその先見の明で、相場やったらいかがかな?

ところで、もしその予言が本当だったとして(ありえないがw)、
いま過去に神の力が人に憑依して書かれた予言を正しく理解しているのは、
あなた以外にいると考えてる?
その電磁パルスを起こす連中も含んだ全人類の中に。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:28:28 ID:PASjP5JI
「FRBの株主は国際金融家」 ― 2005/07/03
http://art.asablo.jp/blog/2005/07/03/27906

FRB設立当時の株主です。

ロンドン・ロスチャイルド銀行、
ハンブルク・ウォーバーグ銀行、
ベルリン・ロスチャイルド銀行、
ニューヨーク・リーマン・ブラザーズ銀行、
パリ・ラザール・ブラザーズ銀行、
ニューヨーク・クーン・ローブ銀行、
イタリア・イスラエル・モーゼス・シーフ銀行、
ニューヨーク・ゴールドマン・サックス、
アムステルダム・ウォーバーグ銀行、
ニューヨーク・チェース・マンハッタン銀行。
以上の銀行が12の連邦準備銀行の株式を所有したということです。
(当時の資料では収益の4割が株主へ還元されている)

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:32:13 ID:2CmctR7S
>>587
では、やっとまず「ドルの下がる話」は、これでもう一度だけ復習する段階になりました。

>FRBとかFOMCは、単純にお金を刷るだけでなく市中銀行への貸し出し金利をきめることの
>ほうが重要、いくら刷ろうが、その紙幣価値に勢いをつけるのは金利の上げ下げ

ですよね、だから、昨日の話で問題になったのは、ですから、「このままアメリカの土地と住宅の
価格が下がっていくと」、これまでの右肩上がりの過程とは逆になるわけですから、金利を下げて
いかないといけなくなるわけでしょう、とこれも常識ですよね。これも昨日しました。

そしてそれが「不景気への過程」でしたよね。つまり、アメリカは先行き不景気になるわけで、
金利はどんどん下げていかざるを得なくなると、それに連動してドルは下だらざるを得なくなり、
ドルの上昇トレンド要因は何になるんでしょう??という質問に対してあなたの答えは不明確なもの
だったと思う。>>279>>281>>287

「ドルも下げられないで」 とは、当然ながら、>>164>>276の通り。だからドルの防衛の話になっていて、
ドルが下がると、年金対策上の国債の増発に耐えられなくなる、だからドルの自然上昇要因、つまり
景気の上向き回復がなければ、本質的に「永久に下支えしてドル買い介入し続けなければならない
はずじゃないですか?」と訊いている、というわけですよ。やっとお分かりでしょうか?質問の意味が?





592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:39:32 ID:2CmctR7S
>>587
>円の保有高がいくらかはおいらも知らないが

・・・って、いくら円を持っているか知らないとおっしゃいますが、、いいでしょうか、

40兆円の介入をしたはずなら、827億ドルではとても計算が合いませんから、FRBがドルを
支えたはずはないでしょう。微々たる外貨準備しかないFRBに、もうドルの買い支え能力なんて
初めからないわけですよね。

だったら、いくらロックフェラーがFRBを抑えていたとしても、いくらでも円を刷れる日銀に
叶うわけはないわけです。ならば、

>>545
>FRBを操ってるのに、$が崩壊してデフォルトするっていう前提からして飲み込めんw

というレスはなにを意味していたものなのでしょうか?

本来的に外貨準備のほとんどないに等しい(827億ドルと、日本の10分の一以下)FRBに
そもそもドルが支えられるわけが無いじゃないですか??

だから訊いてるわけでしょうが?何か論理の意味が通らないいい加減な返答返さないでほしい
わけなのですが?おわかりでしょうか?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:45:22 ID:TRdqqtIl

>独占両替商と独占通貨発行業をやってれば経済の王としてコアを押さえて君臨し続けることができる。

で、誰が独占してるん?
コロコロ変わるん?

俺も限定地域のみで使える通貨発行権持ってたけど、えらいん?
発行権だけ持っていても、市場が形成され換金されないと
何の意味も無いんだけどね。

やっぱ、世界規模の独占発行権もっとると、色々悪い事も出来ておいしいん?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:51:43 ID:PASjP5JI
現状、基軸通貨として流通するための信用を得るための担保が
石油の決済通貨としてのポジションなんでしょ。
石油の決済通貨として常に世界中で必要とされる、という「信用」が
ドルの基軸通貨性の担保になってるのではないの。

石油じゃなくてもいいというのは確かに事実なんだろうけど、
でも、脱石油文明のあとじゃないの、それ。。。
当面は、石油の決済通貨のポジションを巡る通貨間の
パワーゲームが繰り広げられるんじゃないのか。

595 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/19(日) 23:52:32 ID:VzDHkGz/
>>590
それはもう既出>>333>>334であらかじめ反論はカキコしてるw
設立当時は政府の影響力があるとして、あとでFOMCとか作られ排除してんだけどな

>>591
>それに連動してドルは下だらざるを得なくなり

まずひとつ言っとくが、一般的な経済の流れでいうと
金利を下げるとドル安円高になるのは初歩的な教科書になるはなしで
週末、金利下げを発表した市場はドル高円安に振れたんだよwww
教科書に、円キャリー解消がのっていないとそうカキコんでしまうのだ

今回で予測不可能なのは、ホントにドル安円高でいいのか?という点
明日のFXをどう振舞うかを、おいらは考えているw円キャリーという要因が
どれだけあってどう動くかがわかれば、チミもFXで大儲けができる

そんなに経済の方向って簡単にわかるもんじゃないぞ
外資の中の人、いわゆるディラーも必死こいてトレードしてんのにさ
あと国債金利やジャンク債がたいした動きをしていない以上、恐慌だ、
先行き不安だと煽るテロ朝系の報道を鵜呑みにすれば、明日も
各地の電車が止まるであろうww





596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:52:46 ID:2CmctR7S
>>589
>じゃあ、あなたもその先見の明で、相場やったらいかがかな?

うーーんと、>>588のどこに「わたし自身の先見の明」とやらの話が・・・書いて
あるのだろうか?と・・・

私はかねてよりの 「黙示録の解読への祈りが聞かれた」 とは思っていますが、
自分に予見の応力があるとは思っていません。

>ところで、もしその予言が本当だったとして(ありえないがw)、
>いま過去に神の力が人に憑依して書かれた予言を正しく理解しているのは、
>あなた以外にいると考えてる?その電磁パルスを起こす連中も含んだ全人類の中に。

このシナリオは、すでに書いたように、オルタナティブの2つでしたよね。

一方は、日本が平和憲法を保守して堅く保っていたなら、神は日本に「この他の重荷を
背負わせたりはしない」と言い、そして一方「もし、この戒めを無視してアメリカの言いなり
になり、そしてそのなすがままにさせておくなら、そしてその悪徳な仕業に加担してそれと
姦淫して自分たちの欲望をかなえていくだけになるのなら」 私はあなたがたを罰し、
打ち殺すことさえするだろう、というものでした。

まず 「黙示録がこのことを言っている」 ということ自体を知っている人はいないと思います。(続く)

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:52:55 ID:TRdqqtIl
独占通貨発行業より、金利操作業の方が重要だとして

独占的金利上げ下げ業って中央銀行?



598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:01:28 ID:TRdqqtIl
>>575
おーい!
その独占通貨発行業について、もう少し具体的に話しょうよ!

せっかくいい所なんだから。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:02:35 ID:PASjP5JI
>>595
それ、自分は逆の読み方をするけどなぁー。
ヨーロッパの金融資本家に過ぎない(はずの)ロスチャイルドが、
イングランド銀行に続けて、FRBにも参画してるのか、というか。

>ロスチャがマジで私物化してたら、そもそも自演テロ起こして
>戦争とかする必要がない
>FRBで金を刷り、自分の会社に低利か無利子で融資すればこと
>足りるわけだし踏み倒すのも可能ww

守りたいのは、会社や産業のような小さなものじゃなくて、
石油の決済市場での使用を担保にして成り立ってる
ドルの基軸通貨性を中核とした国際金融システムそのものじゃないの?

600 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/20(月) 00:04:26 ID:VzDHkGz/
>>592
>40兆円の介入をしたはずなら、827億ドルではとても計算が合いませんから

外貨準備高は827億ドル、40兆の介入は日銀もそうだが為替市場ではなく
株式市場へのもの、自国通貨で介入してんのに決まってるだろww
連銀が市中銀行へ流して、あとは証券金融各社へという流れ

>>592
>本来的に外貨準備のほとんどないに等しい(827億ドルと、日本の10分の一以下)FRBに
>そもそもドルが支えられるわけが無いじゃないですか??

危機的なドル安になる前にジャンク債のデフォルト率うp、アメリカ国債金利の
暴落が前兆として起こる、そうなった際にはジャンク債、米国債へ直接、資金供給するから
円とかそんな利息もつかないものを、たらふく持っていても仕方ないんですよ




601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:06:54 ID:Y2vEP8S5
>>599
その国際金融システムが
独占的通貨発行業や、独占的金利操作だよね。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:07:30 ID:GiFmM11T
>>596 (続き)

しかし、アメリカの隠れた権力側の悪党や「血を流してそれに酔いしれている偽預言者としての」
彼ら白人主義のキリスト教原理主義者らは、そもそも黙示録が世界最終戦争について書いている
のであろうする、一般的通説については当然しっていてそれを形の上でなぞるという未完予定歴史
の実行踏襲というパターンを踏むことで、世界最終戦争を起こして世界を破滅の淵に追いやって
しまったときに、そのときにキリストが再臨して我ら地球が救われるんだというとんでもない信仰箇条
を現実化してきていたのでした。

つまり、彼らは黙示録という神の予見の意味を読みきれないが故に、逆に、黙示録が忌避して
いたところの 「血を流させることに酔いしれる悪党ニセ預言者」 に成り下がってしまったことに
気がついていないわけでした。

つまり、完全に彼らは神から呪われる仕業に自分が「神の預言者だと自称しながら」 そうやって
逆のことをやってしまっていたということでした。つまり彼らは全然、ここでの解釈解読のただの
一分も知らないはずでしょう。彼らは完全にワナに嵌ってやがてさばkれる側に落ちるあっては
ならない偽信仰に入っていってしまったと。神はそれをも予見していたのだろうと。

また、もう一方のオールタナティブとして、日本の正しい平和憲法を守る選択のための努力が
「一人ひとりの働きにおいて」 なされた結果、このWWVへの突入という選択がなされず、これら
悪の世界戦争シナリオが実現しなかった場合の、もう一つのアメリカの大悪党仕業の世界同時
デフォルトのための一斉高高度核爆発の大計画が実行に移されるということがありました。(続く)

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:12:03 ID:dDBW4ruE
偽モルダーもたいへんだな
最初ナチオタのカバーで出てきて今はこうだろ。

604 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/20(月) 00:15:35 ID:6hSrjBax
>>603
うむw
おいらもヒマなんだな〜と痛切に(ry

ちょっとパソコンの調子がおかしいので、しばし落ちます

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:22:03 ID:GiFmM11T
>>602 (続き)

ですから、

>その電磁パルスを起こす連中も含んだ全人類の中に

この解読が存在していることをあらかじめ知っていての、その暴挙に出るという意味で
こうなることを知っている人というのは、おそらくはいないはずだと思います。

というか、これは、こちらがアメリカのドル防衛のために戦争せざるをえないのに、それが
達成されないまま、だらだらと 「アメリカという偽女預言者の経済財政の病い床」 に臥す状態
の長引きは、かれらに致命的な状況をやがてもたらすはずだということから、

その故に、「2012年のフォトンベルト」 というウソのインチキ情報を先に世間にこれでもかと
ニューエイジを使って「新時代の到来」 という彼らの思想に引っ掛けてデッチアゲの宣伝を
その工作員を通じてやってきていた、という

その状況を 「合理的に説明」し、そしてそのフォトンベルトなるものによる影響として彼らが
説明してでっち上げてきていたその地球上での諸現象の有様というものをまさに具現する
方法を普通に考えたら、まさしくこの「高高度核爆発」 による全世界一斉の電磁パルス攻撃
によって起こる状況以外には実現も説明もできないことを見出した、ということだったわけです。

そして、それと同じ状況を、イエス自身が語る「この悪い時代が終わるための最後の苦しみ」
がこれです、としてマタイ伝24章でこれでもかと語ってくれていたということだったわけだと、
これも気がついたということでした。 (続く)

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:23:22 ID:Y2vEP8S5

そんでよぉ

その限定地域通貨、発行権と一緒に、利幅も俺が決めてたの
いや、マジよ。何でか言うと分けると仕事が増えて効率悪いから
要するにめんどくさいから。

でもよぉ、全然儲からないわけよ! 
そこで気が付いた。商品そのものがクソだったんだよ!!w

もし商品が石油だったら、どうよ!俺! どうする俺!
もしかしたら俺って… どえらいん?

607 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/20(月) 00:29:06 ID:6hSrjBax
test

つかさー、そんなロックフェラーとかロスチャがFRBを操ってるっとか
世界を操るとかいう証拠を出して、おいらを説得して欲しいんだよなーーー

そしたら関連銘柄を全力買いするからwwww

もちろんおまいらも買うだろ??ww

買わないとは言わせねぇぇぇえええぇぇぞwwwww


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:37:03 ID:GiFmM11T
>>605 (続き)

ですから、この 「イエスの言っておられた終末の空が闇に覆われる状況」 というものに
引っ掛けて、このフォトンベルトという偽モノの自然現象をでっち上げて宣伝してきた可能性は
非常に高いとは思われます。

なぜなら、彼らは聖書の終末を演出することで、再臨を実現してしまう、という狂信者たちでも
ありましたから、そういう作戦でもあったかということでした。これは経済的な意味が主ではなくて、
むしろ宗教的なインチキ信仰箇条でそういう暴挙に出るということだったのかもしれません。

しかし、黙示録の解釈がここで述べたとおりのものになっていることを知っていたかどうかは
わからないわけです。

たぶん知らないのではないか、あるいはオールタナティブとしての意味では一致していたとしても、
ここで 「日本が平和憲法を守る一人ひとりの努力によって世界戦争が回避される」 ということ
になるかどうかは、彼らはおそらくは知らないのではないでしょうか?

そこが抜け落ちていたキーの一つだったとは思われますが、しかしオールタナティブではある
ことは間違いないと考えられます、しかし結局日本はただしい選択をすることになり、その結果、
世界はこの電磁パルス攻撃を受けて、世界統一政府の支配とその過程での偽預言者工作に
よる大虐殺地獄が現実になるのではないか、と思われるのでした。そのときに「その期間が選ばれた者
たちのために短くされて」(マタイ伝24章)イエスの再臨が起こって、救われることになるのだろうと。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:38:00 ID:CXalCyyn
>偽モル

電磁パルスの人が、アメリカはデフォルトするだろうとしつこく言ってるが、
仮に、仮に、デフォルトしたら、どうなるの?

610 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/20(月) 00:46:27 ID:6hSrjBax
>>609
たぶんデフォルトする前に、通貨制度を変えるかしてチャラにするはずw
だからデフォルトはありえないし、20世紀だけで何度も変更してんじゃん
大昔は銀本位制とかよくわかんない制度もあったしwww

でも戦争とかの手段より通貨戦争で相手の疲弊させる、ってものスゴイやりかたを
ソロスは演じてしまったしね、この手段と効果をメリケンが放棄するとは考えにくい

ルーブル市場もロシア情勢が不安定だと活性化しないし、潰れちゃうかもしんないけど
昔みたいな戦争じゃなくなるような気ガス、電磁パルスよりは通貨戦争のほうが
現実味はあると思われ





611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:49:31 ID:CXalCyyn
>>610
AMEROとかってやつ?噂になってるけど陰謀業界ではw

http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_03aa.html

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:50:12 ID:GiFmM11T
>595
で、その

>円キャリー解消がのっていないとそうカキコんでしまうのだ

ですが、それで、結局それでインフレになるのですよね。アメリカも。(面倒だから簡単に質問してますよ)

>>182 >>241-243 >>246 >>252 >>257 >>264 >>267 >>273 >>276 ・・・(**)

>600
>危機的なドル安になる前にジャンク債のデフォルト率うp、アメリカ国債金利の
>暴落が前兆として起こる、そうなった際にはジャンク債、米国債へ直接、資金供給するから
>円とかそんな利息もつかないものを、たらふく持っていても仕方ないんですよ

でこれまで、金利上げてきたのは、なぜだったと思いますか?

インフレ抑制ですよね。土地住宅価格の上昇の伴う。

ではもう一度 > (**) をどうぞ。

で、どうしてあのクレーマー氏はあんなに「FRBには解がないんだ!!」と怒っていたのでしょうね?

ではよろしく。








613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:59:02 ID:u26AfrdE

日本が米・中・朝の言いなりになり平和憲法を保守し堅く保っていくなら、日本の富は収奪されつくされ国は弱体化するだろう。

日本が米と手を組み平和憲法を改正し軍事力を増強すれば、中・朝は反発するだろうが、最終的にこれらの国は反日から親日へレジームチェンジを余儀なくされるだろう。

日本が米と手を切り、独自の覇権の確立を目指せば、米は中と手を組み、日本に対抗するであろう。

日本が中と手を組めば、米は朝を手先に使い、日中の分断を図りながら対抗するであろう。


614 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/20(月) 01:03:47 ID:6hSrjBax
>>611
それは知らないけど、危機管体制とかあるじゃん、
もしデフォルトになれば、どうなったらこうなるからああしれ
こうしれみたいな模索はツネにしてるはずだよ
WW2前は日本を「オレンジ」と呼んで、いろいろ模索してたんだってさ
仮想敵国だったけどw

>>612
>結局それでインフレになるのですよね。アメリカ
そんなの分かったら、チミも経済アナリストになれるぞww

>ではもう一度 > (**) をどうぞ。

↑これ意味わかんね

>どうしてあのクレーマー氏はあんなに「FRBには解がないんだ!!」と怒っていたのでしょうね?

日本がそうであるように、常に反対意見ってのはある
中国みたいに閉鎖的な機関でものごとを決定してるわけじゃないんだから
そんな反対意見を言う人について「なぜ言ったか?」なんて、知るかよwwwwww

あと、おまいそんだけ円高ドル安になる自信があったらFXで全力買いしろ
おまいが、その注文をここにうpしたらレス返してやる、話しはそれからだ

クレーマーってあれか?自分のことかwwww



615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 01:04:47 ID:klLqwEUN
聖書を俺なりに読み解くと、アメリカとロシアが融合して、
新ローマ帝国になると出ている。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 01:06:22 ID:GiFmM11T
>>612 (補足)
もちろん、この(**)の後の、>>278-287 ももちろんありますが、>> が多すぎますとか
言って来て貼れなかったので省略したことぐらいわかりますよね。

そして話は今日のところに?がってくるわけですが、はたしてループ議論になっていないのでしょうか??

>>610
>たぶんデフォルトする前に、通貨制度を変えるかしてチャラにするはず

すみません、それでしたら、結局は要は 「債務不履行」 デフォルトといっしょですか? (簡単に聞きますが)

できればその意味するところをもう少し説明していただければと。

それによるアメリカの財政破綻が免れるということかもしれませんが、
もしそういうことをしたとした場合は、それは取りも直さず、財政破綻の危機に陥っていた
からそうした、ということでよいのですね?

そしてそうなった場合、日本などの債権国への措置はどうなるのですか?

つまり、債権国である日本や中国などはそれを容認可能なのですか?

よろしく。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 01:16:42 ID:GiFmM11T
>>614

あなたは結局何も答えることができていないで、どうでもいいジョークの話題にレスしている。

恥ずかしいですね。相変わらず。何やってるんですかね。一体全体。

>そんなの分かったら、チミも経済アナリストになれる

結局こういうことだ。

あなたは 「米財政が破綻するのではないのか?デフォルトするか、最終的に超インフレになって
しまう(アルゼンチン状態)か」という問いに対して、「そうなるかもしれないですね」と答えてしまった
ということでしょう。

しっかりしてくださいな。物知りのトレーダーさん。

たぶんあなたは、下げトレンドの言い訳に単なるノイズ要因を出しつつ、円キャリでOKだと言ったら
ではインフレになりますがいいのですかと訊かれ、それを指摘されると今度はそうなる可能性を
「否定しなかった」 ということですね。

つまり、今年の暴落に至る前までのFRBの超細道の運営がなぜ大変なことだったのか
認めず、あなたはFRBは魔法の手がいつでも打ててアメリカの破綻はないかのごとく
煙幕張ってきただけでしょ。しかしそんな簡単な運営ではないことはもう明らかでしょうに。

なぜそんなにアメリカの破綻の確率、可能性が高いことを糊塗するための煙幕だけに終始するのですか??

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 01:24:45 ID:GiFmM11T
>>614
>おまいそんだけ円高ドル安になる自信があったらFXで全力買いしろ
>おまいが、その注文をここにうpしたらレス返してやる、話しはそれからだ

>クレーマーってあれか?自分のことかwwww

ですから、之は要するにあなたの負けサイン、あるいは負けフラグでしょうね。

もうわたしはあなたを問い詰めましたよね?確かに > >>612>>616>>617

もうあなたはアウトでしょう。アメリカは破綻の可能性のほうが高いと白状した
ようなものでしょう、どうです??


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 01:35:02 ID:GiFmM11T
>>610

>>609の人は、「仮に、仮に、デフォルトしたら、どうなるの?」 と丁寧に訊いているのに、
それに対する答えがこれとは?

>たぶんデフォルトする前に、通貨制度を変えるかしてチャラにするはずw
>だからデフォルトはありえない

そうじゃないですな、質問は。

「あまりにもとてつもないことだから」 その結果どうなるかなど、とても言えません、
これが答えでしょう、だから 「アメリカは絶対に、デフォルトするわけにはいかない」 と、

言ってるんですよね、これは?


620 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/08/20(月) 01:42:07 ID:6hSrjBax
疲れる。。今夜は為替調べたいから最後のカキコにしとく
>>616>>617

>すみません、それでしたら、結局は要は 「債務不履行」 デフォルトといっしょですか

通貨体制を変える=債務不履行じゃないのww
金本位制度はデフレから抜けられずらいとか、いろんな理由で現在のドル本位になったわけ
プレトンウッズ体制で世界恐慌になったか?戦争始まるどころかベトナム戦争、
終っちゃったんだぞww悪い面しか取上げないのは、極左の悪い癖だからなら気をつけれ
よい解釈だと加盟国が対等に為替取引、貿易が出来る、というのが固定相場制から変動相場制への変換。
通貨体制を変えたあとの方が、混乱はおきやすいがなんとかなるもんだよ。

おいらがカキコしたのは「もしも」とか「最悪の場合」「仮に仮に」とかいう
空想の範囲に過ぎないし、何度も書くけど、ドル崩壊前には

ジャンク債のデフォルト率の暴騰や長期国債金利の下落、とか金融市場でもいろいろサインがでるんだし、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それをスルーするはずがないだろ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実際、今回の下落でも日米欧で対応してんのに、なので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>そしてそうなった場合、日本などの債権国への措置はどうなるのですか?
>つまり、債権国である日本や中国などはそれを容認可能なのですか?

この質問はおまいさんが、エビちゃんとデートするくらいの確率でありえないことw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んじゃ、落ちる

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 02:00:49 ID:GiFmM11T
>>620

結局は逃げましたか、別にいいですよ。明日以降、気を取り直したらでもちろん結構。
こちらも寝たいですからね。

しかし結局は、インフレになる可能性については?FRBがここまでしっかり利上げ圧力で
インフレ懸念を抑えて抑制してきたのは一体全体何のためだったんですか?

円キャリで世界はバブルになった。しかしここからはバブルが収縮していくしかなくなった。
それでやむなくFRBは緊急の利下げもしたし、介入もした。そうやって景気が悪いのに
どんどん介入してあぶく銭をふやしていき、むりやりドルを維持していき、そのために
円安誘導で日銀もどんどん円を放出、結果世界はインフレ圧力がまた高まると。

スタグフレーションにもなると、結局アメリカは崩壊への道を歩むしかない。
国債は増発するしかない中、ドルは無理やり介入して維持するしかない。

やはり必ず戦争誘導政策となるはずです。だからイランもいずれやるでしょう。
台湾も誘導するでしょう。北朝鮮も戦争遂行能力を充填しつつ、韓国からは撤兵しつつ
あるところでしたね。 「米弧亜」 の共同軍事演習はここ数年回数を重ねてきていましたね。
中露の上海共同体もしっかり姿を現してきていました。タイムリミットは相当迫ってきていますね。
だから2012年だったんですよ。これがアメリカの破綻シナリオとリンクしていないとは思えませんよね。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 02:14:07 ID:GiFmM11T
>>620
>通貨体制を変える=債務不履行じゃないのww
>金本位制度はデフレから抜けられずらいとか、いろんな理由で現在のドル本位になったわけ
>プレトンウッズ体制で世界恐慌になったか?戦争始まるどころかベトナム戦争、
>終っちゃったんだぞww悪い面しか取上げないのは、極左の悪い癖だからなら気をつけれ
>よい解釈だと加盟国が対等に為替取引、貿易が出来る、というのが固定相場制から変動相場制への変換。
>通貨体制を変えたあとの方が、混乱はおきやすいがなんとかなるもんだよ。

では、すでに不換紙幣のドルをここから次は一体どういう通貨に変更すると?

それを書いていないで、「何かに変える」 とは?兌換紙幣と不換紙幣、それから他にまだ
あるのですか?ならばそれは一体全体何ですか?

これでは、「どう変える」 と 「こうなるから」 「現在のこの問題は解決する」という言い方
じゃないですよね。何がなんだかさっぱり?何がどう解決するんでしょうか?

前回のドル円固定相場から完全に自由な変動相場への変更は、そもそも日米の経済力
のバランスのためでしたね。その結果、ドルはだいぶ下落して日本の貿易黒字を減らす
はずだったのに、あれだけ下落しても、全然バランスは変わっていない。アメリカはやはり
「病気」でしょうが?

あなたはわたしのことを病気だのなんだのといいながら、結局はごまかし言ってるだけで
煙に巻いているに過ぎないね。しまいには>FXで相場張ってみろ、ですって?なんですかそれは?

インフレ圧力の増大とその対策についてはなんら説明できていない。それでもアメリカは大丈夫
だと強弁しているだけですね。もうとっくに明らかでしょう。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 02:20:55 ID:GiFmM11T
>>620
>ジャンク債のデフォルト率の暴騰や長期国債金利の下落、とか金融市場でもいろいろサインがでるんだし、
>それをスルーするはずがないだろ
>実際、今回の下落でも日米欧で対応してんのに

ですから、そうやって紙切れ印刷してばら撒くということでしょう。

そしてますますドルは下落圧力に押されて、ますます下落、そしてそれを救うために、
日銀はばりばり円を刷ってまたゼロ金利に量的緩和までやるしかなくなるということ
ではないのでしょうか?

この辺、もしそうではないというのなら説明してください。

わたしはこれやってれば、いずれドルも円もユーロに対しては下落すると思いますが、
違うのでしょうか。EU側が介入して来て、結局紙切れが世界中に舞い散っていくんでしょう、
最後は超インフレになると。

元凶はどこだったと?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 02:31:09 ID:GiFmM11T
>>620
>この質問はおまいさんが、エビちゃんとデートするくらいの確率でありえないこと

>>609の人は、「仮に、仮に、デフォルトしたら、どうなるの?」 と丁寧に訊いているのに、
それに対する答えがこれとは?

そうじゃないですな、「質問」 は!!

「あまりにもとてつもないことだから」 その結果どうなるかなど、とても言えません、
これが答えでしょう、だから 「アメリカは絶対に、デフォルトするわけにはいかない」 と、

言ってるんですよね、これは?

「したらどうなるか?」 という簡単な質問にどうして答えないんですか?
「そうなったら世の中終わりです」と言えばすむことでしょ。

結局、アメリカ一国がデフォルトしたら、世界中がデフォルトしないといけないはめに
どうしたってなるんですよ。それで我慢してくれとは絶対に言えないからですよ。

どうやっても戦争に持っていくしかないんですよ。病気のアメリカはね。これは運命的。
だから黙示録はそう予言しているということでしょう。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 04:09:24 ID:z6sOz5tT
ここに書き込んでいる方たち、サイケデリックス(LSDやマジックマッシュルームなど)
を摂取したことがありますか?
ほとんどすべての宗教思想の根源にはサイケデリック状態における、いわゆるバッドトリップ
があるといわれています。直接的にそのような向精神植物を摂った場合はもちろん、
強度の迫害や、困苦、病気または極度の修行などによっても同じ状態になることがあります。
パトモス島のヨハネがおかれた状況と精神状態を想像してみてください。自我の崩壊と世界の崩壊
が同一視された幻覚状態にあることは一目瞭然ですよね。しかもダニエル書などを脚色する知性を
残し、ローマを恐れるあまりの象徴主義に偏向した文学、これが「黙示録」でしょう。
オウムの豚とあまり根本的な差異のないパラノイア、まぁ格が違いますが。

つまり、聖書などの字面を逐一追って、あーでもないこーでもないと論ずるのは
ほとんど意味のない「趣味」の世界。ロックフェラーのあのメールも、そのぴょうな
趣味人が創ったもんでしょう。もし本物だとしても一族の統一された見解ではないと
思いますが。

まぁ、黙示録を現実化しようとしている勢力があるのは事実だし、私も2010年(ごろ)
から何か大きな変化があるのだろうとは考えていますが。



626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 04:57:51 ID:TZsKUqWL
http://alternativereport1.seesaa.net/
オルタナティブ通信

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 05:05:42 ID:TZsKUqWL
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu150.htm
株式日記

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 05:41:56 ID:ZhF4tkDk
ID:GiFmM11Tみたいな、自分では善いことを言ってるが、その実態はものすごい差別的、独善的、
そして、人を見下す本性が顕になったわけだが、こういうのは自分が批判しているものと
結局なんら変わりないということに気づかないと、いくら現体制が変わっても結局、顔がすげかわっただけ
になる。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 05:45:40 ID:ZhF4tkDk
こういう人が為政者になるのはもっとも危険なことだし、
そしてこういう人が考える思想、システムというのもとても危険だ。

それと、取り返しがつかない内に一度でいいから、精神科に行くことをすすめる。
強迫性障害(OCD)っぽいんだよね。

精神病ってのは、自分がおかしいと気づくことから治療がはじまるんだよ。
自分がいかに病的か早く気づかないと実生活でもおかしなことしだすよ。
これは好意で言ってるんだけど、これも悪意ととるなら、もうどうしようもないね。



630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 06:52:00 ID:aLJNTOk0
サイケデリックスでのバッドトリップには個体差がある
バッドトリップに陥る人は元来ネガティブな性格の持ち主である


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 07:29:41 ID:QKv66FP+
>>593
「両替商」ってのが「金利の神」のつもりだった。

>>575 はこの板でユダヤとかイルミナティとか国際金融資本とか言われてる集合体を想定して書いたけど、
偽モルダーは常々そこに総意としての陰謀はなく、自律的な集合体ではないという。
そうだというなら具体的な証拠を挙げろ、と。

それに対して、末端で三菱が勝ってモルガンが勝っても彼らの世界のうちの出来事で、
世界広域暴力団の勢力争いとか世界企業のトップ争いみたいなもんだと俺は思ってる。
たとえ市場で「血で血を洗う」ならぬ「金で金を洗う」熾烈な戦いをやっていても、
主導権を保証する構造そのものを崩す(たとえば「市場」そのものを破壊するような)
ことを目論むと、ムラ全体から八分にされてしまう。
身内にそう受け取られかねないダイナミックな変革をやる前には政治的な調整の動きがある。
副大統領やライス長官が世界を飛び回り、マスコミは連日濃い煙幕を張り続ける。

それを「自由経済主義のシステムは民主的に有効に機能している」と見るか見ないかが
陰謀論の見極めの差で、

>偽モルダー
>>610 はいわゆるユダヤ陰謀論とほぼ同じだと思うけどそれでいいの?


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 07:36:16 ID:QKv66FP+
忘れてた、ここはリチャード陰謀論スレなのに
偽モルダーの対話モードに引き込まれてイルミナティスレで書くべきことをここに書いてしまった。
これはユダヤの陰謀だな。

さて、俺は今日もユダヤ経済圏の主要構成国の一国民としてカネを稼ぐために1日を潰すぜ。
今月末の税金と来たらすさまじいものがあるよ、
俺たちはあいつらのゲームを底辺から支えるために生を受けた奴隷だ。

>>628-629
人をキチガイ呼ばわりするよりは専ブラで黙ってあぼんする方が吉。


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 07:41:59 ID:ZhF4tkDk
よかったね。このスレがブログで取り上げられたよw

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/ce6626709551a1d6d9d78bac0d5998e3

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 07:42:34 ID:jA/aJvzz
イルミナティスレの次スレ立ってないの?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 09:27:03 ID:GiFmM11T
>>628
そんなことを言っているのは、ただ単にちゃんと書いてあることを読んでいないから。
それだけ。

論理的な議論をしているのなら、当然相手の言っている話のおかしなところは
これは変でしょう、どうしたんですか?と聞き返すのはあたりまえ。それで
話がグルグルとループしてまた振り出しに戻り、それなのに日が変わるとまた
元の話をして「おまえの言ってることは間違ってる」って言い出して同じことを
言い始める。聞き返すと、結局はまともには答えられずどうでもいいことを言って
くだらないレスを返す。>>614

それを指摘しただけですが?それで疑問点は書き残しておいてあげただけでしょう。

否定的なネガティブな性格だから、>>628と受け取るってことでいいですか?>>629>>630


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 09:46:27 ID:GiFmM11T
>>625
黙示録のメタファーのメッセージがどういう関係構造をなしていて、それらが
単なる従来書(ダニエル書など)の書き換えでないことを確認し、その上でそれらの
メタファーの関係構造を現実世界に当てはめてみるとき、そこに現実世界との対応関係
が存在することを見出し、

それによって各メタファーの持つ象徴対象の意味を明確にする試みがある程度成功した場合、

それが、イエスの言った 「イチジクの葉の茂るを見て夏の近きことを悟らん」、世の動きの
いかなるかを知って、その終末の時近きことを悟れ、の意味がここで明瞭となるでしょうと
言っている。

つまり、現実世界にメタファーに対応するものが現れ、その動きがメタファーの関係構造の
通りに動いていることをしれば、あー、今がその時代となったのだな、と知ることができると。
これはだからこそ、このダニエル書の焼き直しではないことは明白であり、黙示録独自の
予見であったと言いうるでしょう。だからこそ、それは神の予見としてこの対応することが
見出された現代におきていることだと理解できるはずだということでした。

なんでも漠然と瞑想幻想のいたずらな無秩序と受け取るのはそこまでの認識ということ以外
ではないということでしょう。それだけの無意味な駄文なら書くだけ無駄でかと思いますがね。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 09:59:52 ID:GiFmM11T
>>629
>それと、取り返しがつかない内に一度でいいから、精神科に行くことをすすめる。
>強迫性障害(OCD)っぽいんだよね。
>精神病ってのは、自分がおかしいと気づくことから治療がはじまるんだよ。
>自分がいかに病的か早く気づかないと実生活でもおかしなことしだすよ。
>これは好意で言ってるんだけど、これも悪意ととるなら、もうどうしようもないね。

これは一体なんでしょうか?

あなたが自分の独善をそうやって押し付けて勝手な自分の見方を先鋭化させて
わたしにあてがっているだけでしょうが?何を根拠に病気だの精神病だのと言った
話になるのでしょうか?

自分たちは他人に「おまえは自分の考えを押し付けている」と言い募る割りに、
自分が同じことをしているのには寛容すぎてお話になりませんね。あなたがそういう
他人への無意味な偏執性を見せてるだけでしょうが。

私は、あくまでもこのスレで自分の黙示録の解読結果とコシミズやベンジャミンらの
言っている通りのアメリカに寄生した大謀略主体の行動の意味とその展開が読み取れる
ということを主張して説明してきただけでしょう。訊かれれば答えられるものや単なる
繰り返しになる以外のものには誠実に返答しているだけでしょう。何が病気なのでしょうか?

それならばあなたは聖書学者のような存在も全部そのように呼べばいい。それだけでしょう。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 10:10:59 ID:GiFmM11T
>>636
>つまり、現実世界にメタファーに対応するものが現れ、その動きがメタファーの関係構造の
>通りに動いていることをしれば、あー、今がその時代となったのだな、と知ることができると。
>これはだからこそ、このダニエル書の焼き直しではないことは明白であり、黙示録独自の
>予見であったと言いうるでしょう。だからこそ、それは神の予見としてこの対応することが
>見出された現代におきていることだと理解できるはずだと

その中で見出されたのは、「驚きの日本の存在の意味と果たすべき役割、そこでの一人ひとり
の行いと努力」 というものの意味だったでしょう。

つまりは、それが「日本の平和憲法を堅く保つ」 ということへの重大な示唆だったでしょう、と。
黙示録とこれが関係していたことは、世界で始めてこのスレで表明され、確認されたことだった
でしょうと。

そこにこそまさしく解読の果実がありましたね。だからこそそれをこそ伝えなければならない
ということにもなるでしょうと。

だからこそ 「そうではない」 とする議論には、わからないことは問い正して確認しなければ
ならないでしょう、ということにもなるわけであって。それが何か問題でしょうか?だったら
そういう議論自体するな、という意味にもなりそうですけど?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 10:15:32 ID:DjBua1Xy
http://www.ossya.com/up/show/1122.php

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 10:26:45 ID:GiFmM11T

偽モルダー氏は>>431にはレスをしていませんが、それには同意だったですか?
これは前にも書いていますね。>>388

911の謀略主体が何であったか?これは重大な質問でしょう。

それを旧ソ連の残党みたいな連中だとする赤存在への偏執的な見解には
同意しかねますという意味でもありましたよね。>>388>>431

だってもしそうなら、なぜブッシュ政権の真相究明委員会らは爆発音の証言も、
鉄骨の熔融プールができた理由の意味も、トリチュウム濃度が高いことなども
含めてなにもかも現実の事実として認識すらしていないというのはおかしいでしょうと。

もし旧ソ連の残党がやったのなら、現ブッシュ政権は白、ならば正当に逐一すべての
現実の事実を誠実に列挙してことごとく調査の対象とするべきだと言えばいいはずですね。

なぜそうしなかったんでしょうか、ブッシュ政権は?彼らに重大に関係することだったからこそ、
それはできなかったんでしょう??そうでなければ有り得ない話でしょう。

いいでしょうか?物事を煙の撒くために話をいたずらに無意味にする論法はやめたほうがいい。
内容をどんどん希薄に無意味化するために何事かをあれやこれやと言い募る。モルダー氏は
こういうもの言いを常にしているということはもう完全に明白でしょうが。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 10:56:35 ID:GiFmM11T

[ここらで復習]

最後に結果するであろうと考えれる 「偽装フォトンベルト」 の自作自演による最後の状況とは (>>93再掲)

HANE (電磁パルス兵器)
HANE (High altitude nuclear explosion、高高度核爆発)は、高度数100km程度の空中での核爆発によって
生じる強力な電磁パルス(EMP)により、水平距離で100kmから1,000km程度の範囲内のあらゆる電子機器に
障害を与える事を目的とした核兵器の爆発。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%AB%98%E5%BA%A6%E6%A0%B8%E7%88%86%E7%99%BA

高高度核実験 1962. 7. 8 ジョンストン島,高度 400Km,ソア・ロケット,1.4Mt水爆,『オアフ大停電』発生,
Starfish Prime 〜ジョンストン諸島上空高高度核実験〜
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200707171032&page=2

WWUも最後は核攻撃でした。WWVは結局それに至らず、この高高度核で終結するということに。

しかし、イエスの予言では 「これらのことがすべて起こるまでは、この悪い持代は過ぎ去らない」ということでした。
しかしその後の悲惨な期間は、選ばれた者たちのために短くされる、とも言われましたね>マタイ伝24章>>104

とにかく最後になったらそこに希望を置くしかない状況、ということになりそうです。>>46-104


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 11:05:40 ID:WP0+f8rR
まさに電波

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 11:23:15 ID:GiFmM11T
>>642

そうです、電波な90年代偽装ニューエイジ教を使った、電波な詐欺が 「フォトンベルト」
でしたね。

それにかこつけて行われる恐ろしい偽装終末状況、それが>>46-104です。

それを頭の片隅においておけば、その状況が来たときに準備できているでしょう。
つまりあなたはそのときに起こってくる偽預言者らの工作で行われるジェノサイドに遭わずに
済むでしょう。しっかりこれらのことを理解してさえいればです。

電波をつかったこの世が始まって以来の大終末劇、それがこの 「フォトンベルト」 という
最大に馬鹿げた大嘘の真実真相だったということです。

これを絶対に忘れてはなりません。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)