5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】9

1 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/06/11(月) 03:10:00 ID:t+xckfMg
フリーメーソン日本支部
ttp://www.japan-freemasons.org/
イルミナティ
ttp://www.ordeniluminati.com/

前スレ:【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】8
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1176996587/
  /⌒ヽ    。.゚・゚~・。
 ( ^ω^) 。・゚・    ゚。:.゚
. / ヽ y )。・       。:   ネットもすべてユダヤ製だ
 ( ⌒)/ 

    またユダヤか! ∧_∧         
        ∧_∧  (  ´_>`)  いいかげんに気づかない奴は
        ( ´_ゝ`) /    ⌒i   馬鹿だよな。
    カタ /   \      | |    
       /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
     __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
.        \/____/ (u ⊃

2 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/06/11(月) 03:11:34 ID:t+xckfMg
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】7
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1174141909/
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1170598555/
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】5
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1165702992/
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1159499791/
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1155383027/
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1147562803/
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1131421854/



3 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/06/11(月) 03:18:05 ID:t+xckfMg
よし、スレはたてた。後は見守っています。

                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \ 
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________ \


チームセコウ報告や、国内重視の議論、
なんでもロックフェラーのせいに押し付けたい人はこちら;

倍晋三はやることなすこと米国ユダヤ様のご命令通り。犬9匹目。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1173888931/l50

4 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/11(月) 03:58:48 ID:6jjUy+Jp
まっこう氏乙

【フリーメーソンに入っていた芸術家】
 ゲーテ、マークトゥエイン、スイフト、トマス・カーライル、コナン・ドイル
 ハイドン、リスト、シベリウス
 
【フリーメーソンが出てきた芸術作品】
 トルストイ「戦争と平和」・・べズーホフ伯爵がフリーメーソンに入会するくだりがある
 モーツァルト「魔笛」・・・・このオペラの全体がフリメの思想そのものと評価する文化人多数
               ゲーテは「魔笛第2部」を構想したと言われる
 ゲーテ「ウイルヘルムマイスターの修業時代」
                ここには「塔の結社」というフリメになぞらえた秘密結社が登場
               主人公、ウイルヘムの成長をたすける
 ポオ「アモンティラードの酒樽」・主人公とのやりとりで思いきり
               「きみはメイソンに入っていない」「いや、入ってる」というくだりがある



5 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/11(月) 04:13:07 ID:6jjUy+Jp
【メーソンに加入していた大統領】
 ワシントン、フランクリン、11代ポウク、15代ブキャナン
 17代ジョンソン、20代ガーフィールド、25代マッキンリー
 26代ルーズベルト、27代タフト、29代ハーディング、
 32代ルーズベルト、33代トルーマン、38代フォード

【その他の著名人】
 チャーチル、マッカーサー、NY-パリの無着陸飛行したリンドバーグ、
 ヘンリーフォード(強烈な反ユダヤ主義者でもある)、野菜の品種改良で
 有名なルーサー・バーバンク、ジェミニ5号搭乗員であるオールドリン、 
 ミッチェル、アーウィンの3名、バスケの発案者であるネースミス、野球では
 コームズ、ボブフェローはじめ野球殿堂入りしているメーソンは44人、
 俳優ではジョージ・コーハン、アーヴィング・バーリン等等

6 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/11(月) 04:22:42 ID:6jjUy+Jp
>>4のモーツァルト、トルストイ、ポーはもっぱら未加入と見る説が有力
ゲーテは1780年6月23日、フランクフルトのアマリアロッジで加入。
詳しくは各自ググるかじかに読むべしw寝りゅ


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 05:39:34 ID:zNyyZVbi
本では、戦後、学者・知識人が圧倒的な数で、「科学的社会主義」などという、ソビエト帝国型の考えに
集団で脳を犯されたので、「科学的」といえば「社会主義(共産主義)のことだと信じ込んで、この
「科学的社会主義」という宗教を日本国民に、各種高級学問の振りをして押し付けた。それを商売として
やったのが、岩波書店である。だから日本国民の方が、すっかりイヤ気がして、「科学」というコトバを
使わなくなった。なぜなら使ってみても、ちっとも「科学的」ではないからだ。「君の考えは科学的だね」
と友人に言ってみると、まるで、馬鹿丸出しで、「一体、オマエは何が言いたいんだ」と、相手から嘲笑
されるからである。ソビエト教の信者以外の世界では通用しない。だから、日本人の「科学」不振は物凄く
深い。そこで、私が、「哲学は科学じゃないんだよ」というと、日本人はケゲンな顔をする。何を言って
いるのか分からない。哲学というのは、日本では「文学部哲学科」だから「文学」のお友達で、これは、
絶対に「文科系」だよ、となる。そうではない。哲学は、科学の一種とは違う。神学の一族なのだ。
Philosophy is not a science!
アメリカ人やイギリス人の大卒の人に尋ねてみるとよい。彼らは、必ずこう言う。例外はない。
こんなことも知らないで日本人は、「自分達も欧米人に負けない高等学問をやっている国民なのだ」と
思いこんでいる。日本の大学生が、学制(カリキュラム)として大学で受けている講義は学問などでは
ない。あれは「土人のコトバ遊び」だ。
副島隆彦「決然たる政治学への道」P171〜177


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 05:45:43 ID:zNyyZVbi
アメリカのグローバリストが、戦後の日本人を計画的に思想洗脳(ブレイン・ウォッシング)状態に置き、
諸外国ではごく常識のことであり初歩的な政治思想理解であることから日本人が故意に切断された。
日本の生来、政治思想を学ぶべく生まれた優秀な人間たちが、世界の真実を学び取ることを、遠大で、
巧妙なな障壁と仕組みを作って彼らが阻止したのだ。今の私たちには、それらの策略がはっきり分かる
ようになった。
(中略)
私は、独力で、世界水準のごく当たり前の政治思想理解に、到達した。これを思想不具者にされた、
かわいそうな日本国民に伝える事が使命・天命である。だからはっきり書いて残さねばならない。
彼ら、ニューディーラー=初期グローバリストは、敗戦後に命乞いをして生き延びた我々日本人に、
どのような、洗脳教育(マインド・コントロール)と、文明化外科手術(ソシアル・エンジニアリング)
を施したのであったのか、をこれからも逐一暴いて証明してみせる。

副島隆彦「属国日本論を超えて」P227〜228

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 05:48:23 ID:zNyyZVbi
私たち日本人の脳はグローバリストによって、麻薬付け(ナルコティック)に
されたのである。あるいはこのことを、アメリカの政治映画のタイトルを
借りて言えば、「マンチュリアン・キャンディデット」である。
この「満州人共産主義者に思想改造された者たち」という意味の「マンチュリアン・
キャンディデット」という言葉は、普通の欧米人でも知っている重要な政治用語だ。

副島隆彦「属国日本論を超えて」P228〜229

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 05:50:06 ID:zNyyZVbi
私という人間は、日本国民を、アメリカのグローバリストどもによる計画的な洗脳状態から、
解放(脱魔術化 ディスエンチャントメント)するために日本国の自己防衛機能が自然に
生み出した「抗ウイルス抗体」(アンチ・ヴァイラス)なのだ。このことは、既に一度、
自分の本に書いた。しかし、これから何度でも、何十度でも書く事に決めた。このことを
何十度でも書くことが、日本国民の利益だからだ。
そしてそうすることが、私の敵たち、即ち、アメリカのグローバリストの無自覚な
(あるいは、自覚的な)手先 paw,pawn ポー、ポーン(将棋の歩の駒)となっている
連中には死の苦しみとなるのだ、と分かったからである。

副島隆彦「属国日本論を超えて」P229

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 07:33:26 ID:an3TocXU
前スレの997氏にだけど、
グノーシスが二元論の元凶と書いたんじゃなくて、
反宇宙的(反現実的)二元論がグノーシスであり、それこそが共産主義の元凶って書いたんだよ。
反宇宙的(反現実的)っていうのは、つまり「この世は悪」ってことね。

「この世は悪」で「イデア」こそ唯一の善とするグノーシスが元凶ってことだよ。




12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 07:44:49 ID:an3TocXU
「この世は悪」ってことは、「自然は悪」であり、それはつまり「神は悪」ってこと。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 08:28:37 ID:RTAZimkm
副島は神学者みたい

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 09:08:28 ID:HXNBj3fL
>>11
ユダヤ人が二元論になったのは、ゾロアスター教の影響みたいだよ。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 10:58:01 ID:an3TocXU
>>14
二元論自体は単に幼稚な考えってだけで、まあありふれてると思うけど。
そこから先に進まないのは情けないと言えば情けないけど。

それより、とんでもなく問題なのは「この世は神が作ったんじゃない」って考えで、
これを究極まで推し進めるとメーソンの考えになるんだよ。



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:12:44 ID:HXNBj3fL
>>15
「我々は遂に神を越えた」っていうのがタルムードだからね。
ベンジャミンが「世界支配なカラクリ」で言っていた、一神教の神を民主主義に置き換えた、というのはいい得て妙だとおもう。

神が作ったかではなくて、人間を神にしたことがユダヤ・キリスト教の悪だとおもうよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:42:27 ID:zNyyZVbi
>>それより、とんでもなく問題なのは「この世は神が作ったんじゃない」って考えで

これは科学者とかの考え方だと思う。作ってないとは否定してないが分からないと
答えるだろう。戦前の日本もこれに近かったと思うけどな。

>>一神教の神を民主主義に置き換えた、

「日本人はデモクラシー(Democracy)なるものを、「民主主義」などと言う気持ち悪い言葉に訳して、
それで分ったつもりになっている。何故「デーモス・クラティアDemos-kratia]が「民主」の「主義」などであろうか。
「デーモス」とは、民衆、貧乏人大衆、の事である。クラティアとは、制度・体制・支配(オーダー)の事である。
ゆえに本当は、デモクラシーは「代議制民主政体」(民主制)と訳さなくてはいけない。
すなわち、国民の大多数である貧乏人大衆(ピープル)が自分達の代表を選び、その者達に権力(パウア)を握らせる
政治体制、の事である。
このデモクラシーの定義さえも理解できないのなら、一切のエラソーな事を言うのを、自ら停止せよ。
だから、民主政もまた、冷酷な支配体制(政治体制)の一種なのであって、「無条件にすばらしい」ことなど全くないのだ。
副島隆彦「ハリウッドで政治思想を読む」P85から引用


前から何回も言ってるけどもう民主主義という誤訳は使わないほうがいい、
あるいは民主主義(民主制)と書くべき。
そうした方が誰が政治と思想をめちゃめちゃにしてるのか分かるし敵と味方がはっきりする。
正常な奴とアホな奴も見分けられる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:53:05 ID:an3TocXU
>>16

逆だよ。ユダヤ、キリスト教は、「人間を神」にすることの危険性を痛いほど
認識してる。それは、最も早く文明が開けた中東の地の宗教だからだと思う。

他地域の無邪気な宗教では、そこまで「人間を神」にすることの危険性に気付いてない。

一神教だとか、そんなことはどうでも良いことだよ。問題は、神を人の外に認めるか、人の中にしか認めないか
の違い。

そして、人の中にしか神を認めないのがグノーシス。最も早く文明が開けた中東の人間至上主義が最初に結実した
成果だね。

それを後世の秘密結社が取り入れることになる。



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 18:56:44 ID:8qW/yA+E
今のところ、朝鮮マニアのアホどもは来てないようだな。
どれだけIQが低くて、どれだけ精神に欠陥があったら、
あんなアホみたいな思想を持てるようになるのだろうか?
「日本の警察は在日が占めている」とか、「ユダヤが在日を密入国させてパチンコ・サラ金
をやらせた。その資金もノウハウもユダヤが提供した」、
「自民党森派が年次改革要望書に従うのは、ユダヤが在日&部落を使ってそうさせている」
とか、思い返しただけでもうんざりする。
しかも、慰安婦決議案スレなんて、スレの大半がそいつらとの低次元のやりとりで消化。
あいつらさえ来なければ、慰安婦決議案スレは、まだスレ1のままだったはず。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 19:25:10 ID:an3TocXU
キリスト教的に言えばグノーシスは「悪魔崇拝」なんだけど、
仏教の視点から見た場合、グノーシスはこの世を否定しているわけで、つまり
仏教的にはこの世=縁起であり、したがってグノーシスは縁起を否定していることになる。
その結果得られるのは「苦」ということになるね。

つまり、仏教から見た場合グノーシスは「苦」ということになる。




21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 19:55:28 ID:HXNBj3fL
>>18
ユダヤ・キリスト教ってのは、現在のサタニストに支配されたキリスト教を指したんだけど。
説明が足りなかった。
>>19
今の日本の現状を説明できないだろ。
論破されたのはお前。
在日だけではなく、少数民族に支配させるのは歴史の常識だ。
中国だって被支配層を利用して攻撃したりしていた。
このスレでそれを知らないやつはいないだろう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 20:03:24 ID:RTAZimkm
ユダヤは在日ばかりかサンカとかも使ってるだろwww

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 20:07:23 ID:8qW/yA+E
>>21
>論破されたのはお前。

おまえ、本気でそう思ってるのか?
ということは、おまえの程度も奴らと同じだということだな。
「警察は在日が占めている」とかだって、奴ら、警察の実態を反証として出されたら
すぐにそれを撤回したし、在日が戦後どうやって財を成したか、戦後密入国の実態は
どうだったかすら、ろくに知らずに論じていたことまで暴かれたんだぞ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 20:12:17 ID:8qW/yA+E
>>22
アイヌ人も使っているに違いないw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 20:33:45 ID:K9wm8eJC
ようやくメースンも動きだしたな。
たくっ、なんでこいつらは石のように動きが重いのかねぇ・・・


http://jp.video.msn.com/v/ja-jp/v.htm?g=7CEDE497-EDED-4202-9983-6580E696D750,122DEA74-E031-4F41-897F-AC489F49569C,A64F5C86-E49B-471F-9737-2F8AB68DCB9F&t=m116&f=40/98&p=Source_JAJP_newscorpngc&fg=

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:46:55 ID:EnWXbEOh
>>23
この人、いつもこれだから何を言ってもだめでしょう。
客観的に物事を見れないから。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:50:58 ID:zNyyZVbi
私は東京に帰ってからこの本には邦訳があることを知った。「さらば吉田茂」(現在は「日本
永久占領」という文庫で発売されている)である。
私はこの本を読んで驚愕した。読みながら本当に手足が震えるのを感じた。自分が知りたかった
日本の敗戦後の政治秘話が正確に書かれていたからだ片岡教授の正確な冷静な描写は、現在日本
占領研究では最高とされるイギリス人日本研究者のイアン・ブルマ氏と共通する視座に立っている。
(中略)
マックと吉田がやった日本の戦後政治体制の正確決定づけがもうひとつある。それは、この後
保守が二つに分裂するときに少数派である社会党がどちらかの保守にそれとなく加担することで
ある多数派が作られ、政権を作る、という構図が生まれたことである。そして分裂したほうの
保守派に対しては殺戮にも等しい攻撃がくわわることになる。
(中略)
社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」
を主張する勢力は、ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。これらの勢力は、実は
マッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P12,22


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:28:07 ID:PRi06Aso
>>26
だから、「在日が日本を支配している」とか、
おまえらのアホな話なんてもう聞きたくない、と言ってんだ。
そうなんだよ、俺に何を言ってもだめなんだ。
それでいいだろ。
おまえらはアホ。俺もアホ。はい、じゃ、さいなら。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:33:59 ID:Nd57h+xL
さよなら、二人とも二度と来ないでね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:45:27 ID:Ir+5TmRY
「在日が日本を支配したがっている」というのが正解じゃない?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:51:51 ID:tZLcuzPP
在日にそれだけの力があったら、地方参政権ぐらい認められているだろが。
欧州各国では外国人の地方参政権は認められているし、
米国では、外国人の子供でも、米国で生まれただけで米国籍が与えられるんだぞ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 00:10:26 ID:Hf+Itx2z
統一教会の話も出てたけど、勝共系議員まで在日への参政権付与に反対しているぐらい
なんだから、何が「在日が日本を支配している」だよ。笑わせるな。
     ↓

外国人地方参政権付与法案
自民 反対圧倒
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1305/130504foreigner-suffrage.html


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 00:39:38 ID:5PNhBuvg
>>31 >>32
支配の程度問題だと慰安婦スレで言ったよ。部落など挙げているし、在日だけともいっていない。
反日勢力が嫌いな政治家をやめさせられる時点でやつらに支配されていると言っていいとおもう。
まだ支配過程だから、がんばろうってこと。警察と部落利権などの話はソースにならないだろうからマスコミを挙げた。
反論できてないだろ。
それはそうと、民主主義と訳すのがおかしいと言う意見はたしかにあるね。
でもあくまで国内問題だとおもう。
リベラル、リバタリアンどちらだろうと、権力者はスローガンを掲げて煽るから。

副島さんは日本をバカにするが、愚民化されているのはどこも同じだと思うし、ユダヤと駆け引きしてきた戦前の日本の政治家は凄かったとおもうよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 00:46:43 ID:Hf+Itx2z
>>33
そういや、2ちゃんに筑紫哲也とか本多勝一、土井たか子とか
左翼をことごとく朝鮮人呼ばわりする書き込みがあちこちにあるけど、
おまえが左翼政治家を嫌うのと同じように、逆に、左翼の日本人が右翼政治家を嫌うという
ことすら、おまえにはイメージできないのかよw
自分と対立する意見を持つ日本人は全部朝鮮人に見えるのかw


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 00:54:40 ID:Hf+Itx2z
こういうアホなことを言う奴は、あちこちにいるんだな。
      ↓

>ここで(日米)統合に反対している奴は間違いなく在日朝鮮人だ。

日米合併に向かって2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1170051817/90-94


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 01:15:49 ID:O2gt/5VP
 最近メーソンはマジでやばくなってきたのか、辺に”公開”しまくってるな。
MSNとトップでも動画見れる。
逆に怪しいだけだけど。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 01:26:23 ID:gKVg/RGj
日本人にはイギリス人は同じように思われているが、そうではない。彼らは各々国が違うのだ。
グレート・ブリトン・ アイランドに住む人としは同じなのだが、 イングリッシュとスコティッシュと
アイリッシュと、あと一つウェールズ人を加えて、この四つの国民が激しくいがみ合ってる。
ここで、私は、アイリッシュ(アイルランド人)はイングリッシュから現在でも激しく差別され
虐げられており、この微妙な感情は、日本社会における韓半島出身者や歴史的被差別民への感情と
まったく同じものだと、あえてはっきり書く。このことが理解できれば、北アイルランド紛争とは何か、
ひいてはアイリッシュとは何かが、日本人にも理解できるのだ。
「ハリウッドで読む世界覇権国アメリカ」 副島隆彦


在日韓国人はコスモポリタンなどとは言われないだろうな。 こいつらはオーストリア・カナダ・
イギリス・アメリカに散らばるアイルランド人らの下層白人と一緒だ。昔からユダヤ人は
コスモポリタンとか言われてきたけど アイルランドがコスモポリタンなんていうのはあまり
聞かないような気がする。在日とユダヤを同一視させるような言論は日本にとって害以外の
何物でもない。在日の土俗性からいってアイリッシュと同一視させるべきだ。ユダヤ陰謀論者は
もっとアイリッシュ系の事を調べなくてはならない。 そして在日=アイリッシュ論をもっと
広めるべきだ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 02:36:18 ID:LhMPPXwB
アイリッシュは…何か経済支配でもしたの?

在日が日本支配しようとしてるなら、在日に参政権がないのはおかしい…
ならロックフェラー一族がアメリカ議会に居ない理由はなんだね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 02:40:10 ID:Tjc/79IC
>>34
その3人は皆、3文字の本名もってる人たちだよ。
通名で呼んじゃ失礼だ。日本人が日本名を強制してると思われてしまうだろ。

ここの写真見てみろ。日本人にこんなことが出来ると思うか? あの人の家系は北側の出なんだよ。
ttp://overdope.exblog.jp/3452797
え? 握手なら小泉もしてるって? だってあの人、鮮人ハーフだもの。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 02:51:06 ID:Tjc/79IC
ごめん、書き漏らしがあった。
左翼をことごとく朝鮮人呼ばわりしてるんじゃなくて、帰化した朝鮮人が左翼活動をしてるだけ。
それを見抜いた人が、「○○は朝鮮人」と教えてくれてるんだよ。
普通の日本人ならまず左翼発想にならない。君は日本を解体したいのか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 06:00:30 ID:gKVg/RGj
帰化した朝鮮人が左翼活動をしてるだけ
↑はだいたいあってるだろうが、在日はだたの土人だからアメリカと
アメリカの手先の日本人のリベラル派に操られてるだけっぽい気がする。


普通の日本人ならまず左翼発想にならない
↑これはまったく間違ってる。日本人で左翼になるやつは腐るほどいる。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 06:14:24 ID:gKVg/RGj
>>アイリッシュは…何か経済支配でもしたの?
誰も支配してるなんて言っとらんがな。
ただ似てると言っただけ。

在日が日本支配しようとしてるなら、在日に参政権がないのはおかしい…
日本国籍の在日は普通にあるだろ。日本国籍とってない奴は韓国なり北朝鮮
なりの参政権があるだろ。それやってればいい。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 06:16:52 ID:gKVg/RGj
>>ならロックフェラー一族がアメリカ議会に居ない理由はなんだね

ネルソン・ロックフェラー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
ネルソン・ロックフェラー
Nelson Aldrich Rockefeller

アメリカ合衆国41代副大統領
任期: 1974年12月29日 ? 1977年1月20日
出生: 1908年7月8日
メイン州バー・ハーバー
死去: 1979年1月26日
政党: 共和党
配偶: マーガレッタ「ハッピー」ロックフェラー
ネルソン・アルドリッチ・ロックフェラー (Nelson Aldrich Rockefeller、1908年7月8日 - 1979年1月26日)は、
ニューヨーク州知事およびアメリカ合衆国第41代副大統領。愛称はロッキー(Rocky)。
メイン州バー・ハーバーで生まれる。父はジョン・ロックフェラー2世。父方の祖父はスタンダード石油の
創業者ジョン・ロックフェラー、母方の祖父は共和党保守派の実力者、ネルソン・W・アルドリッチ上院議員
(ロードアイランド州選出)である。またアーカンソー州知事を務めた(1967年-1971年))ウィンスロップ・
ロックフェラー、チェース・マンハッタン銀行のCEOを務めたデイヴィッド・ロックフェラーは実弟、
ジェイ・ロックフェラー上院議員(民主党、ウェストヴァージニア州選出、1985年-)は甥に当たる。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 06:18:22 ID:gKVg/RGj
ジョン・ロックフェラー4世
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

ジェイ・ロックフェラージョン・デイヴィソン "ジェイ" ロックフェラー4世(John Davison "Jay" Rockefeller W,
1937年6月18日 - )はアメリカ合衆国の政治家。ロックフェラー家の一員であり、1985年以来ウェストバージニア州
選出の上院議員。1977年から1985年まで同州知事を務める。

ジェイ・ロックフェラーはニューヨークで生まれる。石油王ジョン・ロックフェラーの曾孫であり、ネルソン・
ロックフェラー元副大統領は叔父。彼は1954年にフィリップス・エクセター・アカデミーを卒業し、ハーバード
大学で東洋の歴史および言語を学び1961年に卒業、東京の国際基督教大学で日本語を三年間学んだ。
大学卒業後、ロックフェラーはワシントンD.C.で平和部隊に働き、最大の海外事業であるフィリピンでの
計画の監督を務めた。
彼は1976年にウェストバージニアの知事に選出され、1980年に再選された。1984年には上院議員に
選出され、1990年、1996年および2002年に再選される。彼は退役軍人委員会の委員長を勤め、
現在は情報特別委員会の副委員長である。
1967年にロックフェラーは、元上院議員チャールズ・パーシーの娘シャロン・パーシーと
結婚した。夫妻は四人の子供がいる。ジョン、ヴァレリ、チャールズおよびジャスティン。
ロックフェラー一家はウェストバージニア州チャールストンに在住である。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 06:21:38 ID:gKVg/RGj
というか在日論は他のところで聞いたほうがいいかも。
ここはユダヤ人を分析する事に力をいれている。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 07:23:01 ID:ngjomBLi
副島コピペ厨も在日云々いってる輩も他スレでやってくれ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 08:19:22 ID:7crCylmU
グノーシスと悪魔学と秘密結社については、
投資評論家の早見雄二郎のサイトに載った「悪魔学講座」でよくまとめてあるよ。

阿修羅で全文が出てる。
http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/142.html

阿修羅で有名だったあっしら氏はこれに反対してるけど、間違ってるのは
あっしら氏の方だな。古代〜中世の流れにグノーシスを持ってくることで
秘密結社誕生の背景なんかもきれいに説明できる。

何より、あっしら氏はグノーシス自身の問題にまったく気付いてない。たぶん、
あっしら氏自身もグノーシスの考えに共鳴してるからだろうけど。
左翼系の人はここがネックになるよ。グノーシスは左翼思想の大元。
この部分を乗り越えないと、陰謀論の真の意味は理解できない。



48 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/06/12(火) 19:09:15 ID:wQPGhB4f
貼っといちゃろうかな・・・。

スティール・パートナーズとは

 スティール・パートナーズは2人のユダヤ系米国人の手によって旗揚げされた。1人はウォール街出身で、複数の米国
上場企業の取締役を務めているウォレン・リヒテンシュタイン。もう1人は、野村証券の米国現地法人に勤務経験のある
トム・ニーダーマイヤーである。2人は1990年代にタックスヘイブンのケイマン諸島に複数の投資ファンドを設けた。その
1つがスティール・パートナーズであり、もう一方がスティールの別働隊であるリバティ・スクエアである。

 彼らがファンドを設立して間もない2000年春、2人は来日し、ある小柄な男を訪ねている。小柄な男とは、昭栄への敵対的
TOBで華々しいデビューを飾ったばかりのM&Aコンサルティング(通称、村上ファンド)代表の村上世彰だった。

 村上が後に周辺に語ったところによると、2人は「時価総額が純資産を下回る割安な株に注目している」と村上に言った。
要するに村上ファンドがやっていることと同じようなことを日本でもやってみたい、というのである。2人が本格的に日本株を
買い進めるのはこの村上対談の直後のことだったが、自分たちの動きが悟られないよう、証券取引法上の大量保有報告
のルールに抵触しない5%未満の範囲内で少しずつ日本株を買い進め、じっと静かに潜行していた。

 動き出したのは02年、日興証券のOBである黒田賢三と西裕介の2人を代表者にして東京・表参道の高級ビルに日本
法人を設立してからだ。翌03年12月にはユシロ化学工業とソトーへ敵対的TOBを仕掛け、日本の株式市場と上場企業を
戦慄させた。結果的に敵対的TOBは不首尾に終わったが、両社から大幅の増配を勝ち取っている。

http://www.data-max.co.jp/2007/03/1_20.html

49 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/06/12(火) 19:10:24 ID:wQPGhB4f
さ、皆、歌おう!

万歳ヒットラー・ユーゲント(昭和十三年)
作詞:北原白秋
作曲:高階哲夫

燦たり、輝く
ハーケン クロイツ
ようこそ遥々、西なる盟友、
いざ今見えん、朝日に迎へて
我等ぞ東亜の青年日本。
  万歳、ヒットラー・ユーゲント
  万歳、ナチス。

http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/nanka.swf

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 19:40:04 ID:iV7l0dNp
いたずらにユダヤ人揶揄してもしょうがないんじゃないですか?


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 21:43:37 ID:Sq57IBgm
在日論とユダヤ陰謀論の結合は、ひきこもり2ちゃんねらーの成れの果て。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 21:44:56 ID:Sq57IBgm
>>39
病院行った方がいいよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 22:10:53 ID:Sq57IBgm
渡辺侍従長が退任へ 宮内庁、後任に川島氏

 天皇陛下の側近トップである宮内庁の渡辺允侍従長(71)が退任する人事が十一日、
固まった。後任は元外務事務次官で宮内庁の川島裕式部官長(65)が就任する見通し。
近く閣議で正式決定する。
 渡辺氏は東大法学部卒。一九五九年外務省に入り、駐ヨルダン大使、中近東アフリカ局長、
儀典長、宮内庁式部官長を経て、九六年十二月から侍従長。十年余りにわたって天皇、
皇后両陛下を補佐し、九九年の天皇陛下即位十年の記念事業などに従事した。
 川島氏は東大法学部中退。六四年外務省に入り、総合外交政策局長、駐イスラエル大使
などを経て九九年八月から事務次官。機密費詐欺事件など一連の外務省不祥事の責任を
問われ二〇〇一年八月、歴代の次官経験者三人とともに更迭された。〇三年七月、歌会始
など宮中儀式や皇室の国際親善を取り仕切る宮内庁の式部官長に就任した。
http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2007061202023350.html
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3584085.html

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 22:12:19 ID:Y+mtO+tv
ユダヤ様の逆鱗にでも触れたか?
在日君。
安倍の心配でもしてたら?
自公の朝鮮人に騙されているネットウヨやB層も覚醒しつつあるぞ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 22:12:29 ID:Sq57IBgm
>>53
セックスビデオを隠し撮りされ、南北朝鮮双方の情報機関から●●されてると噂された川島裕。
スキャンダル発覚後にイスラエル大使を経て外務次官に出世している経緯が引っ掛かる。
そして、式部官長を経て侍従長というのも不気味。

川島裕外務次官の醜聞 
韓国政府筋女性に籠絡
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H11/1108/110803kawashima.html

週刊ポスト99年6月25日号
http://www.weeklypost.com/jp/990625jp/brief/opin_1.html
○スクープ
次期外務次官の愛人スキャンダル
ソウルのキーセンハウスが舞台

 この7月にも、外務事務次官に就任する予定の川島裕・現イスラエル大使が、
中韓行使時代から本省のアジア局長になった後も、ソウルのキーセンハウスの
ホステスを愛人にしていた疑惑が表面化している。その店は、米CIAや
韓国の旧KCIAなどの諜報機関が利用している店としても有名である。
川島氏のスキャンダルは、95年当時、アジア局長だった川島氏が担当した
北朝鮮への食糧支援の裏面でも複雑に絡み合っていた。

『噂の真相』 一九九九年七月号
特集1:外務省NO1事務次官就任が内定した川島裕大使を襲った”亡国的大醜聞”
http://www.papy.co.jp/act/books/1-5098/

56 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/06/12(火) 23:13:23 ID:wQPGhB4f
>>50
一応の効果はあったようだが・・・。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 23:58:01 ID:rl8DE3oA
>>55
榊原●資は、大蔵省の出世コースから完全に外され閑職の財政金融研究所に飛ばされ、
しかも、某スキャンダルで逮捕確実となり、その捜査の過程で、米国在住アイドルタレント
の卵に毎月送金していた事実まで発覚、完全に息の根を止められたと見られたけど、
捜査が突如停止になり、逆にその後、政治の引きで、日本版金融ビッグバンの旗振り役
としてカムバック、国際金融局長、大蔵省NO.2の財務官へととんとん拍子で出世。
石原晋太郎は、テレビ番組で田原聡一郎や堺屋太一らを前にして、
「榊原は米国の回し者」と発言。
中曽根もロッキード事件でヤバくなったけど、逮捕を免れると、その後は・・・
それらの経緯と川島の出世は似ている。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 00:36:59 ID:NrpfOxn/
>>57
金融ビッグバンは、反対の声が強かったけど、あのとき大蔵省でそれを強引に推進していた
奴らは、ノーパンしゃぶしゃぶとか、スキャンダルで窮地に立たされていた奴らだった。
防衛庁調達実施本部の背任疑惑では、自民党内では、「●沢がC愛Aを使って
東京地検特捜部を動かした」と囁かれていた。
ちなみに、宇野正美は、ロッキードもリクルートも国際謀略だと指摘している。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 06:49:15 ID:o4a/uoym
地球温暖化防止とグローバーゼーショは静かなる革命だと思う。
その行き着く先は奴隷制である。
脱工業化社会かな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 13:06:17 ID:HLMzKK6T
三人のユダヤ人たちが中世以来、ユダヤ国際国家の決定権を掌握しているのです。ラビアシュケナジム、ラビセファルディム、バロンロスチャイルドの三人です。二人以上の多数決で実効となるので、911などは、パリの男爵は反対されたかも知れないのです。欧米のほとんどの支配層の間の常識です。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 13:29:31 ID:kdY/Y6Hf
>>28
どこの誰も君を必要としてないから、二度と来なくて良いよ。おつかれさま。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 14:59:39 ID:zu3h0POl
>>39
池田在日説とか、それらは、イメージダウンを狙って流されている情報なんだけど、
本気で信じてる馬鹿がこのスレとかに多いんだね。
つまり、このスレは精神異常者が集まりやすいのかもしれない。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 15:02:44 ID:eCsn1rI1
「809」 副島隆彦の「ミネルバの梟(ふくろう)は夜、飛び立つ」論。

私が原著は12年前に書いた本である「決然たる政治学への道」(弓立社=ゆだちしゃ=刊、2002年)の
P.174に、「本当は学問の体系はこのようになっているの表」で、私は、はっきりと、「フィロソフィー
(×哲学と訳すのは嫌いだ。知恵の学)と数学は、神学(セオロジー、テオロジー)の下女、はしためである」
そして、「サイエンス(ヨーロッパ近代学問)と、この神学が、大きく闘うのである」と書いた。
神学(セオロジー)は日本人には分からない。「神学論争」なる言葉は、日本語になっているが、その中身を
日本人で分かる者はいないだろう。そして、その下に、初級学問=下等学問としての、ヒューマニティーズ
(人文、じんぶん、人間の文字による記録、石碑、古文書の解読、文学部の世界)があるのだ、と書いている。 

「数学は、神学の下女」なのだ。これは、ヨーロッパの学問の体系の中では、はっきりしていることだ。
数学は、決して自然科学(しぜんかかく、ナチュラル・サイエンス)には、所属しないのだ。
ただ道具として多用される。私、副島隆彦がこのように書いて、まだ反論したり、何か異論を唱えることの
出来る、日本人は、誰でもいいから、名乗りを挙げて出来てください


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 15:15:07 ID:QQoZMBjM
このスレにもいるけど、
ユダヤ陰謀論流してるのはたぶんカトリック
ヴァチカンのパワーは半端ない

>>20
あなたはカトリックでしょうw
見え見えですよ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 15:55:08 ID:zXBlJo30
>>64
違うよ。

まあ、バチカン、カトリックがユダヤ陰謀論を流してるっていうのはそうだと思うよ。
ユダヤ陰謀論の部分ではバチカン、カトリックの言い分が正しいと思うから、それに同調してるって感じかな。




66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 16:29:19 ID:QQoZMBjM
>>65
じゃあプロテスタントだね?w
俺は生粋のヒトラーファンなんだけど、反ユダヤ主義に関してはかれは完全に間違ってる
ユダヤ人は悪でもなければそこまで言うほど強くもない(一部を除く)
むしろ完全無欠の輝きを放つ偉大なる古代ギリシャローマの人間性の賛歌を破壊し、ルネサンスまで1200年人類を暗黒状態に留め置いたのは何だね?
イスラム教だって初期の栄光は見る影もなくて、宗教のおかげで近代化が妨げられてるじゃない
儒教だって構造まったく同じだし、仏教国に先進国なんかないだろ

世界中で権力と癒着し、人類の進歩を阻害したのは何かって、宗教だよ
キリスト教やイスラム教のような大宗教から創価や統一教会、個人崇拝のカルトに至るまで
これらがみんな人類にすさまじい害をもたらしてる
天動説みたいな馬鹿な事を千年以上も妄信してガリレオ殺したり、偉大なる理性の聖人、ジョルダーノブルーノを殺したのはどんな勢力だよ
ヴォルテールに「この汚らわしいものを踏み砕け!」とまで言われてさw

思うに偉大なるモーセやキリストは人々が悪いことをして他人に迷惑をかけないように、
地獄や天国を教えて、人々が悪行に走らぬよう脅して、正しくみんなが幸せに暮らす道を提示したのだと思う
モラルの警官だというべきだね
だけど歴史や現在の世界のことを考えると、宗教は悪の根源だという錯覚さえしかねない
キリストやムハンマドほどの超人的存在でさえ人類を救えないのだから、宗教じゃもう俺たちは救えないんだよ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:00:33 ID:zXBlJo30
>>66
違うって。宗教で一番納得してるのは仏教かな。

権力と癒着? ユダヤ陰謀論はそんなことを非難してるわけじゃない。
権力との癒着を攻撃してきたのは、どちらかというとユダヤ人側だよ。
それを承知の上でユダヤ陰謀論は正しいと認めてるわけ。次の意見も承知の上でね。

>むしろ完全無欠の輝きを放つ偉大なる古代ギリシャローマの人間性の賛歌を破壊し、
>ルネサンスまで1200年人類を暗黒状態に留め置いたのは何だね?

もちろん、ユダヤ人を民族的に糾弾する気は毛頭無いけどな。
糾弾してるのは、「ユダヤ人的思想」。
それから、ユダヤ陰謀論で人類を救えるとかそんなことは考えてない。
それはまた別の話。

あなたの意見は、現代においてはわざわざ主張するほどの価値はないんじゃないの?



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:08:39 ID:IC5elUMU
ロシアでジューコフ大佐が起こした奇跡って何?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:08:47 ID:QQoZMBjM
じゃあ何がおれたちを救ってくれるんだろう
って言われればやっぱり信仰なんだろうけどな・・・

新興宗教に入ってる奴らの幸せそうなこと幸せそうなこと・・・
まあそれは特別だとしても
宗教入ってないやつばっかりだよな、鬱になったり苦しんだりすんの
まあ俺なんかもそうなんだけど

何はともあれ世界中で宗教と国家権力がずっとつるんで大衆を支配してきて、(神聖ローマ帝国やブルボン王朝、英国国教会みたいに)
ユダヤ人なんかよりずっと強かったのは間違いないよ
どうせ少数者の支配という構図はこれからもずっと変わらないし、それが生の真理なのだから
宗教で心安らかに支配されるのが俺たちにとっても一番かもしれない、と思ったりもするけどな・・・
日本なんか自殺者多いの無宗教だからだろたぶん

まあとにかくヘブライの館あたりのシオニスト陰謀論なんか嘘っぱちってことだよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:11:36 ID:x2xcMsVw
誰かが言った
人生の悲劇は二つしかない

ひとつはユダヤ人に生まれた悲劇
もうひとつはユダヤ人に生まれなかった悲劇

世の中はユダヤだ
ユダヤが悲劇を生む


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:22:51 ID:zXBlJo30
>>69
何が救ってくれるかっていうのはわからないけど、
毒になるものはわかるよ。

今の学者やマスコミの流す論説、近世以降の哲学、そんなのは猛毒だよ。

学者といっても、実用面から理系の知識を学ぶのは全然問題ないけど、
現代の文系の学問は猛毒の塊だね。

頼れるのは伝統しかないんじゃないの、特に日本の場合は宗教よりも伝統の方が
しっかりしてるし。欧米ならカトリックしかないけど。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:27:21 ID:7HHLYwBv
池田大作は在日

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:32:39 ID:pWuCPN9t
msn 秘密でもなんでもない低級下層メーソンの映像見せられても
なんだかな〜。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:38:56 ID:zXBlJo30
>>69

>どうせ少数者の支配という構図はこれからもずっと変わらないし、

一応この点について言うと、確かにそうなんだけど
支配者が大衆に対して誠実な責任を負うシステムというか、体制があるんだと思う。

民主主義の背後に隠れた少数の支配者がいるって言うパターンは、支配者が大衆に対して
まったく責任を負わないから、支配者と大衆の両方を腐敗させるとんでもない体制なんだと思うよ。

それから、人間の威厳や尊厳っていうのは、古代ギリシャローマ、ルネッサンスの輝きを放つ偉大なる人間性の賛歌
からは生まれてこないんだよ、皮肉なことに。




75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:46:34 ID:QQoZMBjM
>>74
それはマジだよな
責任の所在が全く見えないのが一番困る

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 17:58:45 ID:QQoZMBjM
まあ勿論ユダヤ陰謀論が人類を救うなんてwバカな事はおれも考えたこともなかったよ
わかりにくい文章で申し訳なかったわ

俺が言いたかったのは結局世界中の人間はずっと宗教に現世の救いを求めて宗教に支配されてきたってこと
そんで結局マクロ単位でみると救われてないってこと
世界レベルでそうだよね

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 18:21:54 ID:zXBlJo30
>>76

「支配」って「搾取」ってこと?
それとも自由が奪われてるって意味?

何かに支配されるのは当然だと思うけど。それは法であったり、正義であったり
宗教であったり、伝統であったり、他の誰かであったりするわけだけど。




78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 18:25:25 ID:zXBlJo30
まっ、それらの支配からすべて解放されると、めでたくお金に支配される拝金主義者が
誕生するわけだけどね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 19:09:36 ID:ZDizl743
もともとユダヤ人などの移民は周りに助けを求めることができなかった。
そんな状態で自分を守る手段はただ一つ。金。
これがユダヤ人を始めとする移民の個人主義の始まり。
アメリカは移民の国なのでこの考え方はすぐに一般的となり、
そこにユダヤ人の合理主義がミックスされてヘッジファンドの台頭をもたらし
いつしか拝金主義と揶揄する声も上がり始めた。
しかしこれはある意味正しい。怠け者に明日は来ないからだ。

おっと。挨拶が遅れてしまってすまない。




>>78
ネットカフェ難民乙。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 19:21:52 ID:zXBlJo30
>>79
あんたらのやり方じゃなくても、怠け者を働かせる方法はあるんだよ。
古来から日本人が怠け者であったことがあるか?

第一、怠け者をはびこらせる原因となった共産主義思想はあんたらの発明だろうが。





81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 19:39:52 ID:6dpM/+AU
オカルト的な意見になってしまうが、
宗教で意見が分かれる一番の原因は、神が見えない(居ない)ってことじゃないか?
キリスト教にしても結局は数冊の書物を参考にしているところに限界がある。
直接神から意見を伺えないから人間側の解釈に差が出る。

時々思うんだが、イルミナティの上層部は神(悪魔)との交信とか交霊術とか研究してるのではないだろうか。
最高幹部になったアルバート・パイクは、神がかりになったともいうし、悪魔の預言は自動手記だったとも聞く。

彼らが「1つの政府」を名乗るのは、神(悪魔)との交信を独占していることが選民意識と相まって
強い自信や原動力になっているのではないだろうか。
神(悪魔)から預言だけ聞いておいて、自分達の言葉として大衆に伝えたいのでは。
そういう支配方法を彼らは狙っている気がする。
だから神から脱却しろといい、人間性(ヒューマニズム)に目覚めろと言う。
彼らの本音は「神じゃなくて俺達を信じろ」であり、
「俺達の言葉は本当は神(悪魔)の言葉。でも内緒」といった所だろう。
いわば宗教の専売特許を取ろうとするのが「1つの政府」運動なのでは。
なぜなら神が大衆の面前に出ない限り、彼らの悪企みは破綻しないから。

と、ここまで書いて、誰も共感してくれないような気がするんだが……。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 19:43:51 ID:ZDizl743
>>80
日本が豊かになる以前は日本人はよく労働に励んだ。
しかし人々を怠惰にするのはイデオロギーだけではない。
それが証拠に社会福祉制度の整った日本はすでに共産化している。
それが揺らいでしまった国民の慌てぶりを見ればわかる。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 20:04:04 ID:E4oJGoSe
もしユダヤ様が倒れたら、チョンとシナがつけ上がるから、
やっぱり、ユダヤ様に〆てもらっておいたほうが・・・・。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 20:14:51 ID:NnWOopKh

ユダヤ陰謀論って嘘っぽいな。
ていうか、嘘でしょw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 20:31:11 ID:kdY/Y6Hf
>>64
カトリックが仏教について勉強してるとは思えんけどなあ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 20:33:40 ID:kdY/Y6Hf
>>66
獣の数字に近い数字にふさわしい主張だね。


世界中のほぼすべての宗教が進歩を抑制する方向に向いているよ。
それらの鎖を血塗られた手段で断ち切って以降、どうなったかな?

もう人類は破滅寸前じゃないか。最終戦争があろうとなかろうとどっちにしても滅びる。
そういう局面に至る道が進歩。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 20:56:38 ID:ZDizl743
さらに言うなら
日本人は国家というものに依存しすぎている。

今回のスティールの発言は日本という市場が
どれほど閉鎖的かというを訴えたかったと俺は読んでいる。
市場も人種にも不寛容な現在の日本では競争力が落ちていくのは目に見えている。
このままでは何れグローバル化した企業は国を離れ、東証は一地方市場と見なされ、
中国の台頭による物価上昇で国は国民を養えなくなる可能性がでてきているのではないかと俺は見ている。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 20:57:54 ID:kdY/Y6Hf
ハゲタカが好き放題できないというだけのことを、よくもまあこれだけ奇麗事で飾って批判したものだ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 21:08:21 ID:A3I/JaOR
コトシノ
アキ
アメリカ
NESARA
コウフ
カクテイ
ジョウホウアリ
ニホン
セイジ
コクミン
ヨウドウ
チュウイ

90 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/13(水) 21:14:57 ID:4pGAlMK2
>世界中のほぼすべての宗教が進歩を抑制する方向に向いているよ。

これがどうかねぇ?と思ったのでカキコ。進歩っていうのは科学的という意味なのかな?
科学を指すならキリスト教は地動説にまつわる件をはじめ、非科学的な前科がある。
クローンや遺伝子についても、被造物を創造した神への冒涜とわめくのもバテレン
だが、究極の選民思想を持つユダヤ系科学者はクロ-ンもガンガン作るし
環境問題に関しても、CO2削減よりも食料の増産(組み換え遺伝子作物)を
目指してる。ノーベル賞受賞者の人種別でもユダヤ人が多かった気ガス。
無宗教の日本人も研究には宗教論理とかタブーはないから、本来はもっと
科学的に進んでいておかしくないのに、今イチなのは政治的絡みなんだろうか?
とか思ったりすりゅ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 21:24:05 ID:HbFRD/u3
>>90

日本でクローンの研究が目立たないのは政治的絡み抜きでは考えられない
何もやってないわけではないが
やはり政府が研究費を積極的に助成するかどうかで進み具合は変わるだろう
クローンは臓器移植の問題を解決できる技術なんで
もっとガンガンやってもらいたい

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 21:36:43 ID:zXBlJo30
>>90

科学が進めば進むほど、宗教、伝統の力が必要になるんだよ。
人々が「悪魔信仰」に取憑かれないためにね。

キリスト教は科学が進歩する恐怖心から、それを抑える方向にいってしまった
けど、仏教は何と言っても「諸行無常」だからね。科学が進歩しようがあまり気にしない。
それでいて、キリスト教の言わんとすることもちゃんと抑えてるから、優秀と言えば優秀。

まっ、仏教は仏教で弱点はあるんだけどね。日本の場合はそこを神道がうまく埋めてる。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 21:39:04 ID:kdY/Y6Hf
俺も同意。日本で神道と融合した仏教が最も優れた宗教ではないかと思う。

とはいっても、タルムード以前のユダヤ教も、キリスト教も、そんでもって儒教も、大事なことの骨子はそう変わらんけどね。
どっちにしても進歩に対しては激しい拒否を示す。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 21:43:54 ID:yCq1Jklu
>>54

お前の言う「在日」とは「統一協会か創価学会信者の在日」でそれ以外の一般の在日じゃないんだろ?
一般の在日は大好きなんだろ?

朝鮮嫌いに気に入られるよう、わざと誤解されるような表現を使って、やり方が汚いな。
文句があるなら「在日全員がキライ」とか言ってみろよ。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 21:45:10 ID:kdY/Y6Hf
はい、じゃ、さよなら。

とか言ってなかったか。主張も意味不明だし、邪魔だからどっかいってくれんか。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 21:49:44 ID:+T0gQSLg
古いソーメン

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 21:53:00 ID:nKwdVHhA
>>87
72 :山師さん:2007/06/13(水) 11:17:05.81 ID:jxLJCXYi
★経緯

・スティール・パートナーズ、アメリカでやりたい放題

・日本に進出 株を買占め、高値で引き取らせて儲ける手法が主流
対象企業からの質問状にはこう回答している
「我々は経営に関与するつもりは全くない 利益を得るのが目的だ 会社に興味はない」

・世界中で突出して高い日本の民度という恐るべき敵の出現に狼狽する

・これが日本以外の国なら、投資家が儲かるように仕向ければ、喜んで
ステイールにいくらでも株を売ってくれたので、好きなようにできた
しかし、日本では、日本でだけは、違った

・日本人の一般投資家は、世界で唯一、金では動かず、正義で動き、
ほとんどの人が会社側を支持、スティールは完敗した

・スティール、日本人の民度の高さに茫然自失 ( д )……

・このままじゃ全然儲からんとスティールあせる

・世界初の異例の記者会見で、日本人を侮辱、罵声を浴びせた ←今ここ (´∀`)

【結論】
スティールのしていることは、実質的にインサイダー取引に該当する
早く法律で規制すべき 悪質度では堀江くんと何ら変わりはない


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:14:34 ID:x2xcMsVw
「奴隷の国が奉仕を怠れば消費の国が飢えるのは必然。
人手不足は奴隷製造業を潤すが権利を主張しすぎれば資本主義の血脈が降下する。
わが国は脳こそ資本主義を名乗ってきたが実情は理想的な社会主義国だ。
だが老廃物が溜まれば血の配分を操作できる脳が必要になる。
それは自由と平等を謳う貴国とて同じだろう」

「もちろん。だが本音と建前は別腹だよ。
貴国にはコントロールできないカリスマ指導者は要らない。
従順な消費者がいればそれでいい」


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:16:55 ID:nKwdVHhA
100 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2007/06/13(水) 05:37:38 ID:raV2h2AR
国際交流会議「アジアの未来」晩餐会での内閣総理大臣演説

美しい星へのいざない「Invitation to 『 Cool Earth 50 』」
〜 3つの提案、3つの原則 〜
平成19年5月24日

【提案の全体像】
 本日、私は皆様を2050年の美しい星、地球にご招待申し上げたいと思います。
(後略)
  星、地球はフリーメーソンのシンボル!!
5月26日富士山青木が原樹海でごみひろい(千円札の富士山)

5月28日松岡大臣自殺
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月1日(金)
NHKBSニュース(8時か、9時ごろ)で、安倍さんのシャツが胸のところに左右
L字を裏返した(角が上になってる)マークが大きく映ってた。

L字の中に十字の模様があった。十字もL 印もフリーメーソンのシンボルです。
安倍さん、フリーメーソンに入会?



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:19:02 ID:nKwdVHhA
101 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2007/06/13(水) 05:48:45 ID:raV2h2AR
天皇皇后両陛下 ヨーロッパ諸国ご訪問時のおことば
○スウェーデン
◆平成19年5月23日(水)
リンネ祝賀全国委員会委員長主催晩餐会(ウプサラ城)における天皇陛下のご答辞(仮訳)

日本の外交官はほとんどフリーメーソンだそうで(情報を得るため)
杉原千畝氏もそうじゃね?リンネも恐らく。

皇太子夫妻が 馬車で羊のせいで御者が 足に負傷したというのも
サイン。
      (結論)
天皇陛下皇后陛下。皇太子夫妻、首相が揃ってフリーメーソンのサインを出してるのは 日本がュ○ヤに支配された宣言ですね。

最近土曜か、日曜にNHKが地球儀をニュースの前に映し、数字7を
墨にずーっと表示していた。BBCが地球儀に数字6.
全世界に宣言してる。
深夜は2時間クラッシックの曲に、メーソンのシンボルを映してた。
102 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2007/06/13(水) 07:12:04 ID:dnFzf0xa
てかPANASONICだっけ?ハイビジョンテレビのCMで小雪の後ろに
出てるマークって何の意味があるんだ。
あれってフリメのシンボルの目に似てるんだが、、、

101 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/13(水) 22:21:54 ID:4pGAlMK2
>>100
>フリーメーソンのサインを出してるのは 日本がュ○ヤに支配された宣言ですね

この意味がさっぱりわからないので、解説ヨロ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:25:41 ID:M7GjOahC
安倍と天皇を取り上げるのが共産党関係者っぽいな。
富士山で掃除をしたらユダヤの・・・ってジョークにしては下手すぎる。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:37:17 ID:zXBlJo30
日本でクローン系の技術が嫌われるのは神道の「穢れ」を嫌う
精神から来てるんじゃないかな。それが生理的な嫌悪感になってる。

まっ、その嫌悪感はおおむね正しいと思う。理屈では出てこないね、
この辺の判断力は。

>>93

そうだね。ただ、仏教は進歩を気にしないんだけど、仏教の骨子はあまりにも
本質をついてるから。まっ、進歩を気にしないあまり、自身が消滅しても気にしないのが
仏教の痛いところだが。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:39:42 ID:IC5elUMU
革命を起こす>>>>>>>>>>>>>>>新風>>>>共産党>×∞>他政党だけどな。
ところで。この時間なら知ってる人いるだろう。ロシアでジューコフ大佐が起こした奇跡って何?

105 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/13(水) 22:50:29 ID:4pGAlMK2
>>104
ジューコフ「元帥」ならモスクワでドイツ軍とやりやって、まぁロシアから
見れば奇跡かも。だがジューコフ「大佐」ならそれはガンダムでは中廊下?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:13:24 ID:IC5elUMU
ユダヤに対して何かやった人みたいな書かれ方だったんだけどな。
いー子ちゃんばかりの自衛隊じゃ無理、とゆーかんじで。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:17:39 ID:kdY/Y6Hf
ソ連内でクーデターを起こしたんだよ。

モスクワ近郊で演習中に、そのまま軍を率いてモスクワに突入した。
そこで事実上の政権交代があったって話。

日本の左翼がなぜか反湯田屋な理由はここらにあるような気がする。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:27:57 ID:MhBPa2Cn
教養の低い文系馬鹿がユダヤ陰謀論でオナニーしているスレはここですか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:31:18 ID:IC5elUMU
>107
できるだけ詳しく教えて下さいませ。何時間後でもいいから。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:41:52 ID:VwTGDonA
クローンに熱心じゃないのは、諸外国への配慮では?

神道とクローンは親和性が高いと思う。
新しい神が生まれてくる方法は、ほとんど自己増殖だし。

ラエリアンムーブメントの信者も日本人は多い。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 23:50:01 ID:HbFRD/u3
>>97

堀江つうか村上だな

>>100

皇太子が愛知万博で悪魔教のサインを出していた写真がどっかのサイトに載っていた


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 00:03:18 ID:mppU5/3y
それは手話で「愛してる(アイ・ラブ・ユー)」を意味するサインだ。
ちょいと前にドラマの影響で手話ブームになったし。
やっている本人もオカルト的な意味を知らないだろう。    

ちなみに「ピースサイン」もオカルト由来なんだけどね。


付け焼刃的な知識はここでは通用せんよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 00:15:57 ID:mppU5/3y
http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/302.html



これだろ。よく見てみろ。皇太子や小泉のは親指を伸ばしている(これが手話のアイ・ラブ・ユー)が、親指を閉じているものもある。
後者がサタン崇拝者のポーズと言われている。(もっともアメリカなどの有名ミュージシャンがこれをよくやるのでその影響で知らずに行っている可能性もある)

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 00:43:26 ID:NO+VLema
>>113

サタン崇拝者のサインの親指を閉じるバージョンは
中指と薬指で隠さない
その写真でブッシュがやってるやつ

中指と薬指で親指を隠すと
Love & Peaceの意味になるそうだ
ミュージシャンがよくやるのは後者だろうと思うが


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 01:12:53 ID:zmO6pnaW
>>109
【軍幹部と知識人の粛清】

第二次世界大戦が始まる前に、ユダヤ人達はもう一つの陰謀を企てていた。
それはロシア軍隊の幹部達を粛清する事だった。
少なくともその当時、約三万人の将軍や将軍クラス、大佐クラスの軍人が殺された。
彼らは丁度第二次世界大戦が起こる一、二年前に殺されたのである。
ユダヤ人達はヒトラーからの侵略の脅威を感じなかったのだろうか。 
ロシアを外的から守る必要がありながら、なぜ優秀な軍人を殺す事に躊躇しなかったのだろうか。
彼らにとっての問題は国外ではなく国内にあったからである。
ロシア人の将軍や大佐などが赤軍を指導し、反ユダヤ感情が高まって来た為に、
ユダヤ人達は危険を感じて軍隊の幹部達を殺した。実に第二次世界大戦が起こる直前の事であった。
それらの将軍の中にはユダヤ人も交じっていたが、
ユダヤ人であろうとも不穏な動きを一掃する為には無差別に殺されていったのであった。

戦争が始まった。
優れた司令官を既に失っていたロシア軍は、始めの一、二年間は敗北を重ね、
モスクワまで撤退して敵を迎え撃つ先鋒を取る事にした。
そして、後のモスクワ戦線では激烈な戦闘の結果、最終的にロシアが勝利を収めたのだが、
その時には、ようやく世代交代がなされ、次世代の優秀な軍人達が指揮をとっていた。
それらの司令官の中でも、最も優れた司令官がジューコフ元帥だった。

1941年10月、ドイツ軍はモスクワ大攻撃を開始した。
それに対して、その年の12月、ジューコフ元帥の率いるロシア軍が大反撃を行ったのである。
これをロシアではモスクワの祖国戦争という。
戦争は、1943年2月まで続いたが、ついにドイツ軍は降伏し、ロシア軍の勝利の第一歩が印された。
ジューコフ元帥の果たした役割は、全ての戦争において最も大きいものだった。
戦争が終わると急速にロシア人の民族的自覚が高まっていった。
ドイツとの戦争で勝利を勝ち取ったからである。ユダヤ人はロシア人を恐れた。
危機を感じたユダヤ人は1948年、ロシア人に対して攻撃を開始した。
優秀な政治家達を次々と裁判に送り、ロシア人知識階級を殺していったのである。
カガノビッチがそれらの指揮をとっていたが、スターリンもそれに同調していた。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 01:13:40 ID:zmO6pnaW
【ソ連の全権を握ったカガノビッチ】

ユダヤ人は強大な力を持っている。
彼らは世界的な規模で力を持っており、ユダヤ民族が不利な状態になった時には一致して攻撃に出ることが出来る。
スターリンは強力な独裁者と言われたが、その実は彼らに操られたロボットであり、
自ら独裁者ぶりを発揮した途端にユダヤによって暗殺されたのである。
スターリンが亡くなって後、ベリヤはカガノビッチの真の右腕になった。
この二人はスターリンが暗殺されてから130日間、実質的にロシアを支配していた。
この間彼らは何をやろうとしていたのだろうか。それは、ソ連への分裂への策謀であった。
ベリヤが逮捕されて後に、こうした計画のあったことが発覚している。
いまから40年前の1953年、カガノビッチは当時のソ連の全権を掌握した。この時ロシアは本当のユダヤ国家になってしまったのである。
ロシアのユダヤ人とアメリカのユダヤ人達はこうした事態を大いに喜んだ。
何故ならば、ロシアのユダヤ人もアメリカのユダヤ人も、
いずれもアシュケナジー・ユダヤ人という同朋であり、すっきりと手を組むことが出来るからだった。

ユダヤ人達はソ連とアメリカと言う二つのユダヤ国家が力を合わせれば、全世界を支配出来ると考えた。
当時の誰がこのような陰謀を阻止出来ただろうか。
その当時、国家保安省のエージェントはあらゆる所にいた。そして密告が制度として国民の義務となっていた。
当時のロシア人は、こうしたユダヤ人のネットワークには何ら抵抗する術を持たなかった。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 01:14:22 ID:zmO6pnaW
【ユダヤの陰謀を壊滅させたジューコフ元帥】

しかし奇跡が起きた。
第二次世界大戦におけるファシズムとの戦争で勝利をもたらしたジューコフ元帥が、
1953年にユダヤとの戦いでも勝利を収めたのである。
1953年7月27日、モスクワ郊外でジューコフ元帥は突然、自ら戦車部隊二個師団を率いてモスクワ市内に入り、
国家保安省本部に向かって進撃を始めたのである。国家保安省はこの動きを全く感知していなかった。
その為、ジューコフはあっという間に国家保安省本部の選挙に成功する事が出来たのであった。
ジューコフ元帥はまずベリヤを逮捕した。そしてその次にカガノビッチらを逮捕した。これは全く異例の事態であった。
ロシア人の民族性からすると、こうした過激な反発行動に出る事はあり得ない事であった。
しかしジューコフは、誰にも相談せずに、自らの判断で直ちに戦車部隊二個師団を動かし、
モスクワに入って国家保安省本部を乗っ取ったのである。
その時から、ロシアは新政府となり、ユダヤ人は国家保安省や軍隊の司令部を含めて、あらゆる組織から追放された。
少なくとも、1960年まで、ほとんどの政府機関からユダヤ人が一掃されたのである。

ようやくロシアをロシア人が指導する所となった。一時的にではあったものの、明らかにロシア人の勝利であった。
このとき1953年から、1985年にゴルバチョフが書記長となり、翌年にペレストロイカ(改革)が始まるまでの間、
ロシア国内にカザール国家は存在する事がなかったのである。
ユダヤ人達はそのままロシアに住んではいたが、もはやユダヤ人たちが国家内国家をつくつような事はなかった。

プレジネフの時代はロシア人にとって歴史上非常に安定した時代であったと言える。
ユダヤ人達はこの時代を「停滞」時代とという。
革命が起きていなかったので、彼らにとっては「停滞」と呼ぶに相応しい時代なのである。
本当の意味での米ソ冷戦は、ロシア人が政権を握ったこの時から始まったのであった。

宇野正美 著 『ユダヤで解けるロシア』第2章
〜ロシア人対ユダヤ人より〜

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 01:17:18 ID:8630aGym
つうかドラえもんとのびは元検事総長を顧問弁護士にもつ企業に突撃したから国家権力に撃退されたんだろ。

とにかくやめさせたい検察側は見せしめを兼ねてドラえもんを血祭りにし、のびくんも会社を潰された。

ここでもう検察の狙いは終わってる。
のびくんが無罪になるかもしれないというのはこの為。

せめて情報収集ぐらいはしよーな



しかし外資にそれは通じない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 04:12:46 ID:x7Zw400m
>>107
>日本の左翼がなぜか反湯田屋な理由はここらにあるような気がする。

共産党や社会党左派連中は実行部隊の統一を憎んでるだろ。
やつらは赤狩りで人の道を大幅に踏み外したやり方をしてたしね。
だから日本の左翼が統一の金主のユダヤ人を怨むのは当然だと思うよ。
でも間抜けなことにオリーブ臭いユダヤ連中を警戒したりはしないんだよな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 04:48:48 ID:AnpaC1rr
私は「学問の全体像」の自分の頭による理解を目指したのだ。そんなことやって何になる、どうせ無理な話だ
という自問もかつてはしたが、今は、それらを、外側にどんどん出すときがきた。ためらってなどいられない。
自分の理解力の低さを疑って、ためらってみても何にもならない。私が、「大風呂敷」をひろげて、バサリ、
バサリ、と切ってみせなければ、日本の知識層は、大きな観点からの世界水準の学問というものがどんなもの
なの分からないだろう。だから、私がやるのだ。あれこれの細かいことは知らない。それらを知るための時間
投入は、もう私の人生時間に、残されていない。絶対に、忘れてはいけないのは、小さな「蛸壺」に入るな。
常に、学問・思想・知識の全体を見渡せ。その上で小さな分野にこだわれ。ということだ。思想の全体を見渡す、
という構えが、日本人には、極めて病弱である。「重箱の隅を突っつくような議論をするな」と言う割には重箱
の隅を突っついてるのが、日本の知識人層だだ。私がグランド・デザインにこだわるのは、そういう理由からだ。
私は知識と、知恵のグランド・デザイナーを目指す。各部品の不足品は、この国に生まれた以上、しかたがない。
この際どんなにみすぼらしくても、「自分の思想の家」を自力でつくると決めたのだ。

副島隆彦「属国に本論を超えて」P69〜70


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 05:06:32 ID:AnpaC1rr
キリスト教がどこで誕生したのかを考えることは大切なことです。キリスト教がユダヤ民族から
生まれた宗教であることは、皆さんご存知だと思います。たしかにイエスはユダヤ教の諸制度には
反対しましたが、キリスト教は、ユダヤ民族の持っている本能に反発したわけではなく、むしろ
その性質を徹底させているのです。
(中略)
現在のキリスト教徒は、自分たちがユダヤ的なるものの最終形態な姿であるのに気づかず、
「自分たちは反ユダヤ的だ」だどと思っているのですから始末におえません。

F・W・ニーチェ「キリスト教は邪教です」アンチクリスト現代語訳


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 05:12:38 ID:AnpaC1rr
「814」 「副島隆彦という生き方」というタイトルのインタヴュー記事を、載せます。 
最近の私の考えが分かりやすく表明されています。副島隆彦 2006.12.15
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#1501

スッタニパータと、法句経(ダンマパダ)という一番古いお経がある。どうやら仏陀本人の本当の
言葉はこの二つだけのようですね。その他のいろんな膨大なお経は、全部仏陀が亡くなった後に、
弟子たちが勝手に作ったものだ。僧侶が葬式をやったり、お盆にお経をとなえたり死者を祀ったりは、
仏陀は一言も言ってない。ブッダは死に関わるな、と言っている。勝手に後の人たちが作った制度だ。
仏陀自身の言葉は、「愛欲と煩悩を捨てて、この世とあの世のすべてを捨てて、ただ一人歩め。ヘビの
皮が新しく抜け変わるように。サイの角がひとつ進むように。」と書いてあります。
奈良の興福寺、東大寺は法相宗(ほっそうしゅう)という仏教で、中国までやって来た仏教のうちでは
一番古い仏教を伝えている。それは輪廻転生(りんねてんせい)を認めないんです。
来世はない。あの世もない。「この世とあの世をともに超える」とスッタニパータ(「ブッダのことば」 
岩波文庫 中村元訳、1984年初版) で仏陀は言っています。だから輪廻転生(りんねてんしょう)
もないのです。そこで私はブッダに従うならば、ゼロ、全くないと思います。「今」という現実は有るの
だけれど、それは仮のすがたであって、すべてなくなるんだ、と。輪廻転生は、仏陀が若い頃、厳しい修行
をしたヒンドゥ教の思想なのです。ヒンドゥ教 ( Hindu 、ヒンズー教、インド教)には輪廻転生が強烈
になる。六道輪廻ですね。生命は生まれ変わる。ですから、不思議な話ですが、本当の仏教(ブッダの教え)
は、徹底的に、無神論(むしんろん、atheismエイシイズム)なんです。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 07:02:05 ID:o1Ht88n9
>117
おぉーありがとうごぜえます。
やっぱこーゆー単純な方法がよさそうだな。
革命の成功はその集合体の数とは関係無いそうだし。
ナチスの資料を持ち帰ったロシア軍だからなせた奇跡か。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 08:27:52 ID:xkG+TcXe
ユダヤ精神と軍隊は相容れないんだよ。
誠実な軍人ほどユダヤと相性悪い。

日本の左翼が反ユダヤなんてことはまったくない。
日本の左翼は単なるヒューマニストの悪魔信仰者だしね。



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 08:50:30 ID:xkG+TcXe
>>122
仏教のキモはこれだよ。

>釈迦がさとったように、いっさいのものは、独一存在でなく、無我である。
>しかし、すべてが無我でありながら、価値を持ち、存在性を持ちうるのは、
>すべてが縁起であるからである。この関係においてのみ存在者は存在性を獲得することができる。

このことを悟るために厳しい修行で「この世とあの世のすべてを捨てて、ただ一人歩め。」なんだろ。
本当にすべてを捨て去れっていうなら、無責任であり単なる邪教でしょ。
仏教が数千年にわたって存続してきたのは、上の悟りがあまりにも真実で有用であったから。
ただ、仏教の最終的な結論が「すべて捨て去る」ってことになりかねないのは仏教の決定的な欠点だと思う。



126 :益荒男:2007/06/14(木) 08:51:57 ID:PGwA26sp
深き意味と価値を生む可能性あるご縁を無限大にゥ 《悪たれ極道いのちやり直し》http://id48.fm-p.jp/3/changes0201/

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 09:26:51 ID:AnpaC1rr
っていうかロシアのザイオニストは日露戦争の時に日本の捕虜になった奴から
出来たって書いてあったぞ。↓ね。
「ユダヤ製国家日本―日本・ユダヤ封印の近現代史 」

これが分かってから、河豚計画や戦中にユダヤ人が日本に来たり、
満州や中国に来たりした訳が分かった。

それと何故スターリン達1930年ぐらいからトロッキーやトロッキストを
「ドイツ・日本・ポーランド」のスパイと決め付けて次々処刑して言ったのかが
分かったよ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 09:33:27 ID:xkG+TcXe
>F・W・ニーチェ「キリスト教は邪教です」アンチクリスト現代語訳

これって、素直にニーチェは悪魔崇拝者ってことで良いのでは?

自我肥大症候群だしね>ニーチェ



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 09:51:11 ID:AnpaC1rr
ニーチェはローマ帝国大好き、ローマ帝国の上層階級で流行ってた
ギリシアの神々の論理や科学が大好き。
何故、ナチスやヒトラーがニーチェが大好きで大いに利用したのか、
何故科学を大いに利用したのか。分かるだろう。
ニーチェ事態は悪魔崇拝者でもなんでもないよ。
ただユダヤ人のつくったキリスト教よりギリシア人の思想が好きなだけ。

ちなみに近代科学の元の思想になったのがアリストテレスというギリシアの人。
ユダヤ人じゃないから欧米では大いに科学が流行ってるのかもね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 10:00:23 ID:xkG+TcXe
>>129
>ユダヤ人のつくったキリスト教よりギリシア人の思想が好きなだけ。

なんだ、ヒトラーも結局わかってなかったのか。。
まあ、わかってないから自爆したんだろうけどね。

ギリシア人の思想こそが近世の秘密結社に繋がるんだけどね。
そして、その秘密結社がカトリックを陰謀によって攻撃することになる。

ギリシア人の思想のうち、秘密結社に利用された部分については、その大元は
中東からの「人間至上主義」に繋がる。

中東は、「人間至上主義」と、それを完全否定しようとするユダヤ・キリスト教の2つを生んだわけ。

その両者の戦いが、舞台を欧州に移して繰り広げられていたわけで。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 11:08:20 ID:AnpaC1rr
イエスは、下層民や仲間はずれ、犯罪者たちをあおって、ユダヤ教が支配する社会を攻撃しました。言ってみれば、イエスと
いうのはアナーキスト(無政府主義者)なんですね。「聖書」に書いてあることが本当だとしたら、今の時代では政治犯として
刑務所に入れられるようなことを言っている。
(中略)
要するにあらゆる種類のガラクタが集まってできている。言ってみればキリスト教は「人間のあらゆるダメな部分」の集合体
なのですね。キリスト教によって、社会のくずやガラクタが権力にありつこうとするわけです。
(中略)
頭の悪い下層民たちがキリスト教に染まっていった時代でも、ローマ帝国の中にはそれとは正反対の、高貴で、美しく、成熟した
タイプの人間がおりました。しかし、多数者が支配するようになってしまった。キリスト教と同じ本能を持っている民主主義が
勝利を占めてしまったのです。それではなぜ、不健康なキリスト教が勝利を占めたのか。それはキリスト教が「国民的」では
なかったからです。キリスト教は一つの民族だけが信じる宗教ではなく、不健康でろくでもないあらゆる種類のものに取りつく
宗教なのです。それで、いたるところににたくさんの同盟者を持つことができたのですね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 11:10:13 ID:AnpaC1rr
(中略)
反対に、キリスト教はローマの巨大な業績を一夜のうちにぶち壊しました。キリスト教は世界を破壊しつくしてしまった。
キリスト教と無政府主義者は両方デカダンスです。解体したり、害毒を与えたり、歪曲したり、血をすう以外には何の能力も
ありません。立っているもの、持続するもの、未来を約束するもの、すべてに対する恨みと呪いの固まりなのです。
(中略)
ところがそこにパウロが現れたのです。ローマに敵対し「世界」に敵対する下層民、恨みつらみの天才、ユダヤ人の中のユダヤ人、
選りぬきの永遠のユダヤ人であるパウロが登場したのです。パウロはこう考えました。ユダヤ教から離れたキリスト教の小さな
宗派運動を利用して、世界を焼き払ってしまおうと「十字架にかけられた神」というお話を使って、人々をダマしてやろうと。
ローマ帝国の中でねじ伏せられている下層民、反乱を起こしたがっている連中、陰謀を持っている無政府主義者など、全てのもの
の巨大な力を利用してやろうと。

F・W・ニーチェ「キリスト教は邪教です」アンチクリスト現代語訳


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 11:17:01 ID:xkG+TcXe
>>131
まっ、キリスト教にも弱点はあるね。

>それはキリスト教が「国民的」ではなかったからです。

そのとおりかな。

>ローマ帝国の中にはそれとは正反対の、高貴で、美しく、成熟したタイプの人間がおりました。

でも、こういうタイプの人間はアンチキリストでは得られないよ。別の信仰を持っていた人たちでしょ。
こういう人たちは、「人間至上主義」では得られない。人間至上主義により得られるのは自我肥大人間だよ。
ニーチェみたいなねw

今の西洋の信仰に関する秩序がキリスト教を中心としていること、キリスト教には欠点もあるけど基本はちゃんと抑えてること
から、秩序を不要に乱すのは愚かだよ。混乱からは「進歩」しか生まれない。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 11:22:26 ID:AnpaC1rr
ギリシア人の思想=ヨーロッパ至上主義
ユダヤ・キリスト教=ユダヤ人思想

ただギリシア人が白人種ではなくて浅黒い中東系だったという説もある。
まあ、それを言ったのはユダヤ系の人だけど。「黒いアテナ」という本。


秘密結社などキリスト教のお家芸。
キリスト教は元はユダヤ人民族主義者の組織だったけどそれを全民族に受け入れ
られるように改造した。それで途中でヨーロッパ人がユダヤ人から権力を奪った。
でも結局はユダヤ思想だからユダヤ人には論理では勝てない様になってる。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 11:25:27 ID:AnpaC1rr
ギリシア人の思想=ヨーロッパ至上主義

↑はギリシア人の思想がヨーロッパ至上主義って事じゃなくて、
ヨーロッパの思想って事。ヨーロッパ以外の借り物じゃないってこと。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 11:28:01 ID:xkG+TcXe
>>134
適当なこと書くなよ。

秘密結社とカトリックの抗争、秘密結社がギリシア・グノーシス思想から生まれたことはすべて無視かよ。
秘密結社とカトリックの抗争は自作自演? それなら、ユダヤ陰謀論自体が陰謀ってことだよ。

陰謀論のテーマは「人間至上主義」=悪魔崇拝ってことだよ。それを無視したら、実のある話にはならないよ。




137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 11:36:56 ID:AnpaC1rr
君は現在のアメリカかどっかのキリスト教の陰謀論者系からしか
情報を聞いてるからそんな低レベルな理解になる。
もっと客観的に分析したほうがいい。
あと悪魔だのなんだってのは低レベルすぎるような。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 11:40:57 ID:xkG+TcXe
>>135
ギリシアっていうのは欧州の端、中東に接してる場所だろ。
そんなところで、ヨーロッパ以外の借り物じゃない文明が生まれるか?

ギリシア文明は欧州人が中東の文明の影響を受けて作った文明だよ。

>>137

じゃあ、欧州近世の秘密結社がギリシア・グノーシス思想の影響を受けて誕生したってことは否定するわけ?
というか、いったい何を言いたいの? 陰謀論とは関係なく、単に「ギリシア文明は正しい」ってことを言いたい
だけじゃないの?



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 11:57:21 ID:AnpaC1rr
欧州近世の秘密結社がギリシア・グノーシスに影響うけてるというか
キリスト教に破壊されかかってたのが復活しだしただけでしょ。
一回転して元に戻っただけのような。

まあユダヤ人がギリシアの思想をキリスト教で潰して、潰したと思ったら
今度はキリスト教が反ユダヤになっちゃったから、今度はギリシアの
思想でキリスト教を潰そうとしてるんだろ。
と言ってもユダヤ人だけがやってるわけでもなくユダヤ人以外もいっぱい
関わってる。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:14:33 ID:aCyViX1o
>>137
136とは別人だが言わせてもらう。君のほうがもっとレベルが低い。
昔からメイソン、イルミナティなどに関心があれば「悪魔だのは低レベル」発言はしない。

どうせこれら秘密結社については述べていない「唯物論的ユダヤ陰謀論」のリチャード輿水あたりからはじめてユダヤ陰謀論を知ったのだろう?




141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:15:33 ID:aCyViX1o
副島でさえ世界支配層、イルミナティのメンバーは悪魔崇拝者(ルシファー崇拝者)と言っている。


>副島隆彦です。この英文の、最後の、1行の「もし、私たちの神であるルシファーが、本当の神でないのならば、アドナイ(Adney ヤハウェ、キリスト教徒の神)とそれを崇める聖職者たちが、我らの神、ルシファーをこんなに誹謗中傷するだろうか。
>真実は、私たちの神であるルシファー Lucifer が本当の神であるから、だからこそ、キリスト教徒たちや司祭たちは、私たちの神ルシファーの悪口を言うのである。」となる。

>ここに、Masonic religion (マゾニック・レリジョン)、フリーメイソンの教団の教義(組織原理)が現れている。ルシファーというのが、彼らの神である。ルシファーが堕天使(だてんし)である。悪魔や魔王の、サタンやデビルというのも頻出する。
>だから、彼らユダヤ商人的な人々は、ルシファーという悪魔に転落した、元天使の神を、自分たちの神として崇(あが)めることで、強固に団結したのだ。それが、メイソンであり、イルミナティの組織原理だ。
>自分たちの生き方を軽蔑し否定するキリスト教への憎しみと、恨(うら)みと、ひがみ根性と、被害妄想(パーセキューション・マニアック)が、彼らの組織を作ったのだ。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:35:02 ID:AnpaC1rr
敵の敵は味方の論理で利用してるで本当に悪魔崇拝者だとはまったく思わない。
比喩だろ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:51:22 ID:xkG+TcXe
>>139
陰謀を仕掛けた方、秘密結社=ギリシア文明派

陰謀論を流してる方=カトリック

ってことは理解してくれよ、最低限ね。

ギリシア文明が人類の本来のあり方っていうのは根本的に違うな。
ギリシア文明は人間至上主義=ヒューマニズムに汚染されてしまった欧州最初の文明。




144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:52:18 ID:xkG+TcXe
古代ギリシャ民族は、いわゆるゲルマン族、アーリア族の一派であって、西暦前八百年頃、南下して地中海地域に到達した、
 と言われて居る。
 彼らは、神話と叙事詩(ホメロス)を生み出した。
 それから彼らは、いわゆる「ポリス」【貿易通商と加工業を基盤とする、古代ギリシャ人独特の都市共同体】を建設した。
 このポリスの暮らしは、都市市民全員が参加して、神殿と劇場を中心に動いた。
 ここまでが、ギリシャ人の全盛期である。
 その後のギリシャ文明は、急速に神から離れ、人工的なるもの(人工物を作る営み)、そして必然的に、人工物の設計者、建造者としての人間そのものを至上の高みに持ち上げてゆく。
 そしてそれと共に、内部から腐敗が始まり、遂に全き「死」に至る(ギリシャの山野の生態系もまた、ギリシャ人の愚かな振る舞いと残虐な酷使によって死に瀕した)。
 そしてソクラテスの刑死は疑いようもないその前兆ではなかったか。
 古代ギリシャ哲学とは、
 詰まるところ、宇宙の主権者たるべき人間の思い上がった自己賛美と、宇宙万物に対する人間の優越性の、空虚で偽瞞に充ちた自己証明、
 のようなものであろう。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:54:53 ID:aCyViX1o
くだらない逃げ口上だな。 

昔の人間なら当然、多くが霊だって信じていたはずだが? 「悪魔崇拝者」が神やその他の霊のような存在を認めるが悪魔の存在は認めないと? 
それとも「悪魔崇拝者」はもともと神も悪魔も信じていない人間でとりあえず主流のキリスト教に対するアンチテーゼで見せ掛けだけの悪魔崇拝者になったと言うつもりか?

敵の味方なら味方だろうとその存在に信奉して付いていこうとしているのは本気だ。

副島のほかの著作などでも「本気で悪魔など信じていはいない。あくまでかたちだけ」などの記述は全くない。
君がどう思おうが現実は違う。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:54:57 ID:xkG+TcXe
グノーシス$Gnosis$は、もともと、ギリシャ語で、知識を意味する、ごく当たり前のことばであった。
 英語では、「G」を発音せず、「ノーシス」、と表記する。
 英和辞書には「神秘的直観」と訳されて居る。
 西暦元年前後から四〜五世紀頃(つまり、古代ローマ帝国の全盛期から没落、キリスト教が伸張してゆく時期)、ヨーロッパに、グノーシス主義、グノーシス派と呼ばれる運動が出現した。
 グノーシス主義とアリストテレス哲学は、殆ど全く同じものと言って良い。
 グノーシス派は、キリスト教会と激しく葛藤しつつ、その中に入り込み、
 ルネッサンス、啓蒙主義に於て、西洋思潮は決定的にグノーシス的になった、
 グノーシス主義は、純粋の唯物論である、
 現代西洋文明は、著しく、グノーシス的時代である、


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:55:24 ID:De1SfgKw
>自分たちの生き方を軽蔑し否定するキリスト教への憎しみと、恨(うら)みと、ひがみ根性と、
>被害妄想(パーセキューション・マニアック)が、彼らの組織を作ったのだ。

2chみたいだ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 12:56:30 ID:aCyViX1o
>>145>>142に対するレスな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 13:52:18 ID:AnpaC1rr
143はユダヤ人至上主義なのか。


ローマで起きたことはソビエトで起きたこはある意味かなり似てる。
←がロシア   →がローマ
ロシア皇帝=ローマ皇帝
キリスト教徒=ギリシア思想
ザイオニスト=ユダヤ教徒
マルクス主義者=キリスト教徒
ローマの属国の属国民=ロシア支配下のイスラム教徒

こうすればローマで起きたことがなんだったか分かる。マルクス主義者がやったことを
キリスト教徒はローマ帝国でやっていた。
ただザイオニスト=ユダヤ教徒はローマ帝国とロシア帝国ではどっちも先頭にたって
はやっていない。裏では支援してたかもしれんが。

カトリックとギリシア文明派しかこの世にないとでも思ってるのか。
理解はやめたほうがいい。



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 13:52:32 ID:TB9beH1k
最近ニュー+で良く見かけるモバイル姓名判断って個人情報収集が目的なのかね?

まずは自分の名前を調べるだろ。
また、主な利用層は携帯で、個人に直結するからなあ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 13:54:33 ID:AnpaC1rr
149のカトリックとギリシア文明派しかこの世にないとでも思ってるのか。
理解はやめたほうがいい。

↑は間違えた。考えがまとまらなかったんで消すつもりだったやつだ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 14:05:00 ID:xkG+TcXe
>>149
ユダヤ人至上主義者?

ユダヤ人は最初、中東で発生した「人間至上主義」に対抗してユダヤ教を作ったけど
その後の境遇の変化で暗黒面に落ちて、第一の人間至上主義者になってしまった人たち。

ユダヤ人はキリスト教に対抗するために、中東の古代文明から「人間至上主義」を引っ張り出してきて
それを秘密結社により徐々に欧州に普及させた。現代文明の立役者。

ソ連で起きたのは、洗練されたユダヤ人の思想に田舎者のロシア人がついて行けなかった
っていうだけのこと。それ以上の意味はないよw



153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 14:25:15 ID:AnpaC1rr
ユダヤ人は最初、中東で発生した「人間至上主義」に対抗してユダヤ教を作ったけど
その後の境遇の変化で暗黒面に落ちて、第一の人間至上主義者になってしまった人たち。
ユダヤ人はキリスト教に対抗するために、中東の古代文明から「人間至上主義」を引っ張り出してきて
それを秘密結社により徐々に欧州に普及させた。現代文明の立役者。

↑は詳しく知らんので分からないな。

ソ連で起きたのは、洗練されたユダヤ人の思想に田舎者のロシア人がついて行けなかった
っていうだけのこと。それ以上の意味はないよw
というかユダヤ人の派閥とイスラムとロシア国内のドイツ人とロシアの農民とかいろいろ
絡み合ってるからユダヤ人だけで見ても分からないぞ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 14:36:09 ID:xkG+TcXe
じゃあ、こういえばいいのかな。

ジューコフ元帥は、愛国者でありおそらく信仰心の篤い人だったはず。
決して、人間至上主義者のヒューマニストではない。

人間至上主義者が物事を究極まで突き詰めて考えると、ニーチェみたいに発狂するか
とことん拝金主義者になるしかないよ。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 15:01:30 ID:AnpaC1rr
ジューコフってただの赤軍の軍人だろ。
クーデターはフルチショフらの勢力がやらせただけ。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 15:10:27 ID:xkG+TcXe
>>155
そのクーデターでユダヤ人が政権中枢から追い出された。
愛国心よりも左翼思想に傾倒してれば、まんまとユダヤ人にだまされただろうね、
スターリンもジューコフもフルチショフもね。

このクーデターはロシア人が左翼思想よりも愛国心を選択したってことだよ。
特に、トロツキーなんかの世界革命を目指す勢力は徹底的に排除された。まあ、トロツキーを追い出したのは
スターリンだが。
以後、ソ連の体制はさらに国家主義的になった。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 15:33:51 ID:hCtm1D+s
>>95

   >>94>>28


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 15:55:24 ID:VCjkpYqU
スターリンは最初からユダヤの回し者として送り込まれたんでなく、後から言い寄られて私益の為に売国してたって事?
でも完全に売国奴だった訳じゃなくて、度が過ぎた奴は追い出したりしたと。んで最後はユダヤ人を迫害するようになって暗殺されたのか。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 16:19:09 ID:oMviGpVB
>>154
あんた貧乏なんだな・・・
だから拝金拝金言ってんだろ?

平日の朝っぱらからずっとw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 16:34:07 ID:xkG+TcXe
>>159

ユダヤ陰謀論のテーマだからしょうがないよ。

理性至上主義=合理主義->拝金主義=悪魔崇拝だから。

副島もこれが言いたいんでしょ?


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 18:36:43 ID:AnpaC1rr
スターリンはグルジア人だよ。
ロシア人の血は一滴も入ってない。
グルジアでもグルジア右翼にもいろいろ粛清してる。
クーデターはフルシチョフの権力闘争だろ。
トロツキーらは共産主義の裏切り者・ファシストとして殺された。




162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 18:38:26 ID:AnpaC1rr
悪魔崇拝などの副島はほとんど話題に出さん。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 18:41:48 ID:AnpaC1rr
副島は悪魔崇拝などの話題はほとんど出さん。
↑に改良。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 18:44:49 ID:AnpaC1rr
ってかこんな不確かな議論をするじゃなかったな。
こんなどうでもいいこと伝える為にこのスレにいるんじゃない。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 18:50:12 ID:AnpaC1rr
低レベルな議論をしたお詫びにこれを貼ります。
結構熱くなるタイプであまりに一方的な見方だと否定したくなる。


自分が「共産主義という病気」に罹らなくて済んで、ああ、よかった、という時代的な特権を
唯一の自己正当化根拠にして、しがみついて、それを自己の政治正統性にしようという程度の
頭では、この先の嵐は、どうせ乗り越えられない。現に今、自分が何かの病気(洗脳)に
陥っていないと、自信を持っていえるか、そこが大事な点なのだ。
(中略)
知恵遅れや精神障害者、あるいは犯罪性向者の問題を扱うときに、突き詰めれば保守も
リベラルもないのだ。環境問題にしてもそうだ。政治的な、右、左でこれらの問題が
解決することはない。理科系の学者たちが、政治イデオロギーで、サイエンスの実験を
しないのと同じことだ。予めこの立場が正しくて、などというものは、サイエンスには
ない。だからソシアル・エンジニアリングも、元をたどってゆくと保守派の道具なのか
リベラル派のおはこなのか分からなくなる。動物実験を、人間にもやってみたくて仕方が
ないから、やった、ということだ。それも、ある人間の個体にやるのではなく、その国民
(部族)全部に、その実験を施すのだ。だから怖いのだ思想洗脳は、病原菌と同じくらい
怖いものだ。自分自身が、感染していることが前提だ。
副島隆彦「属国日本論を超えて」P122〜123

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 18:50:28 ID:xkG+TcXe
>>161

>スターリンはグルジア人

知ってるよ。

>1924年のレーニンの死後、書記局長・スターリンが台頭すると、トロツキーとスターリンの対立が明確化する。
>スターリンは政治的に策略に長けており、党内の地位を最大限に活用し、
>時にはジノヴィエフやカーメネフ、時には右派のブハーリンと組み、トロツキーの地盤を次第に蚕食した。
>スターリンは、トロツキーの世界革命論に反対し、一国社会主義論を唱えた

こういうことです。トロツキーこそ世界革命を夢見たマルクスの正統な後継者。スターリンは、愛国心を共産主義よりも
優先させた愛国者。

>マルクスやレーニンにとっては、共産主義革命とは世界革命であった。



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 18:58:14 ID:xkG+TcXe
>>165
あなた、副島のコピペを一生懸命はるけど、

「理性が、人間の唯一の法典となるだろう・・・」っていう副島のコピペを100回読んだら?

ここまで議論してそのコピペかよ。がっくりくるな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 19:06:17 ID:xkG+TcXe
これがその副島コピペね。

「われわれイルミナティは、理性(りせい、reason , vernunft フェルヌンフト)すなわち、利益欲望の思想、
金銭崇拝の精神を、われわれ人間にとっての唯一の法典(規則の体系)にするであろう。これこそが、
これまで人間(人類)が解明できなかった最大の秘密なのだ。金銭崇拝(利益欲望の精神、すなわち理性)が、
人間にとって信じるべき信仰、宗教となる時に、その時に、ついに、人類が2千年来抱えてきた最大かつ唯一の大問題が、
解明され、解決されるのである。我々は、自分たちの団体の祭壇には、リーズン(金銭と強欲の信念)を神としてかかげる」。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 19:16:07 ID:xkG+TcXe
そして、副島はイルミナティのメンバーは悪魔崇拝者といってるわけ。

つまり、理性=利益欲望の精神=金銭崇拝=悪魔崇拝ってことだろ。

副島によればね。まあ、自分もそう思うわけだけど。



170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 20:41:00 ID:o1Ht88n9
自衛隊にジューコフみたいな快男児がいればなぁ。
あのユダヤ製帰化チョン部落政府に突撃すれば革命に足る証拠なんていくらでも出てきそうだ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 20:42:51 ID:x7Zw400m
>>168
あぼんしてるのにわざわざコピペを再引用するなよ。
湯堕屋の閨閥も湯堕屋、荒らしに構うやつも荒らしだからな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 20:43:05 ID:lnKI6TG3
>>170
おまえ、また来たのか?
東亜に帰れよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 21:17:04 ID:p78JzxpU
170とは違うが、てめえが運営しているわけでもないのにあれこれ言うな。
こんな2ちゃんごときで議論議論言う、2ちゃんが自分の全世界のひきこもりか不登校児のくせに。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 21:22:31 ID:zmO6pnaW
>>172
そう言うなよ。
日本会議や原理研が住み着いてる東亜+じゃ露助は嫌われもんなんだよ。
ロシアについて碌に話し合う事も出来ん。
ささやかながらでもロシアを知ろうとしてくれる奴が増えるのは嬉しいよ。
露助もユダヤの被害者だからな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 21:22:32 ID:lnKI6TG3
>>173
日本語が不自由なのか?

それに、お前とかは、大作が在日だとか、情報判断力が低すぎるんだ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 21:25:19 ID:lnKI6TG3
>>174
ロシアにおけるユダヤの話はいいんだよ。
「ユダヤが在日・部落を使って日本を支配している」と、
またそっちの方に話をつなぐ病人が来てるからさ〜。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 21:34:08 ID:p78JzxpU
>>175
不登校で学校で国語も習っていないから文を理解できないだけのくせに「日本語が不自由なのか?」だってさw

大作とかなどどうでもいい。
2ちゃんは「公道」なのに「お前の車は通るな」とバカが言うのを見てムカつくだけだ。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 21:49:12 ID:o1Ht88n9
ユダヤ板と東亜板は仲が悪いのかい?
別に相反する話じゃないと思うが。あの政府はユダヤの思い通りに動くしチョンを優遇してるし部落が多いのは事実だし。
日本の損は丸ごとユダヤ人の懐に入るし、チョンの反日集会にせっせと出席してる議員が多過ぎるし。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 21:50:29 ID:Zsf55O0l
>>137
螺旋だね。

ガキの言う悪魔と、人間が生み出す構造上の意味合いでの悪魔とは、全然違う。
その把握も、妖怪と構造である以上、全然違う。

悪魔という表現がレベルが低く見えるのは、君が螺旋を一周してきていないからだろうな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 21:59:49 ID:zmO6pnaW
>>178
相性は最悪だな。東亜はまず清和会ありきだから。
小泉安倍麻生を支持する事や露助を含む極東を憎悪する事が必須条件みたいになってる。
清和会の政策はどんな売国政策であろうが愛国行為であると変換しなきゃならんし、
清和会はロックズブズブに繋がってるから、ロックフェラー系を叩くのも許されない。
では、サッスーンやロス茶はどうなのか?と言うとやはり叩く事は許されない。
当然、ユダヤと殺り合ってるプーチンも憎悪の対象。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:01:14 ID:4qPI+sMu
拝金主義とヒューマニズムを同列に扱うのは大間違いだよ。
拝金主義はその名の通り自らのエゴを満たすことを最重要に考える。
つまりエゴイストだね。
ヒューマニズムは人類のことを最重要に考える。
つまり人類愛だね。
キリストの汝の敵を愛せ、という言葉ともつながるわけさ。
だからキリスト対ヒューマニズムというとらえ方も非常に一面的なわけだ。
実際は殆どの宗教や思想が重なり合いながら存在している。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:02:23 ID:4qPI+sMu
>>169
君が言うことは善悪二元論でカルト的な思考だな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:06:16 ID:4qPI+sMu
>>140
>どうせこれら秘密結社については述べていない「唯物論的ユダヤ陰謀論」のリチャード輿水あたりからはじめてユダヤ陰謀論を知ったのだろう?

ベンジャミンもキクチユミも唯物論的だが何か問題はあるのか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:07:05 ID:o1Ht88n9
東亜は自民の工作板なんじゃないか?
そこまで論調が固定されてるのはちょっとおかしい気が。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:16:46 ID:Zsf55O0l
ニュ-+も同じだよ。論調は固定されており、それ以外は許されない。

対露中韓への陰謀論なら無制限に許容され、アメリカに対するそれは許されない。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:22:07 ID:zmO6pnaW
日中はね。
夜間のν速はWEの件以来、外資叩きや清和会叩きが日々激化してる。
当然、右と左から国内が揺さぶられてるのも半ば見抜かれてる。
ロン・ポールやマイク・グラベルの名前も微かながら上がるようになった。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:23:55 ID:p78JzxpU
>>184
お前が言うなw

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:24:38 ID:o1Ht88n9
あらあら最大の搾取国をマンセーしてるなんて素晴らしくシツケられた奴隷やのう。
というより、もはや家畜だな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:26:58 ID:o1Ht88n9
187は何を勘違いしてるんだ。似たよーなレスがあったりか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:27:25 ID:Zsf55O0l
お前が言うな、ってどういう意味なんだ。触れられちゃまずかったのか?

いまさら語るほどのこともない、常識レベルの話だと思ってたが。

191 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/14(木) 22:27:47 ID:T4oJFkFx
ニュー+のクジラとかソニーのレス、見てると
アンチアングロサクソンが増えてるような気はする
おいらはアンチバテレンだがw


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:28:12 ID:bawnTEYf
日本の選挙は創価と統一の代理選挙ということですが、どちらかが
一方的な勝利を収めたら、逆にその勝利を収めたほうも、いずれ
潰されんじゃないでしょうか?つまり、共倒れ状態になる。

これは半島特有の生き残り戦略で、南北朝鮮が分裂しているからこそ、
東西両陣営からそれぞれ援助してもらえて、朝鮮半島全体が、いろんな
ところから援助してもらえる仕組みが出来た。つまり、朝鮮半島の南北
対立というのは、朝鮮半島全体が生き残るために、東西両陣営から
援助してもらうための一種の八百長喧嘩だった。

しかし、南北朝鮮が統一してしまうと、朝鮮半島は、東西両陣営から
無視されるようになる。場合によっては、遠交近攻の理論上、東西両
陣営から敵視され、統一朝鮮は孤立・衰退する。

最近、ネットで言われているのは、統一朝鮮というのは、遠交近攻の
理論上、日本と中国にとっての共通の敵になると。朝鮮半島が統一
することによって、日本と中国が関係改善に向かうと。

それと同じようなことが、創価と統一の間にも言えて、どちらかが
勝利を収めるのは、双方にとっても好ましくない。仮に創価が一方的
な勝利(自民勝利)を収めたら、自民は創価に媚を売る必要が無くなる。

両者にとって一番ベストなのは、自民と民主が競り合う状態を演出
すること。そうすることによって、互いがキャスティングボートを握れる。

そうするために、小選挙区制度という二大政党制が出来やすい
選挙制度を悪用し、彼らはマスコミを使って、絶えず無党派層を
選挙直前になって誘導し、キャスティングボートを握り続ける。

なんと分かりやすい支配の構造だ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:29:10 ID:uiUwRpky
>>184-186
「工作板」だとか、そういうの、統合失調症の症例だぞ。
自分が敵に取り囲まれているといった妄想。
2ちゃん相手に、自民党が工作しているだってさw



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:31:32 ID:uiUwRpky
みんな、>>192を読んだだろ。
こういう朝鮮マニアの相手するのは馬鹿馬鹿しいだろ。
国際情勢うんぬん以前の知性の低さなんだよ。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:33:33 ID:Zsf55O0l
>>193
>>194
はい、それじゃ、とか言ってなかったか。

お前が統合失調症に見えるよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:33:54 ID:zmO6pnaW
>>193
ああ、なんだ慰安婦スレで暴れてた人か
早く自分のスレ立ててそっちへお帰り。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:38:45 ID:o1Ht88n9
ソニーとか一企業がしてるくらいだからなぁ。
国会でもネット内で我が政党への中傷コピペが・・・なんてやってたりするし。
あと口ゲンカじゃなく議論をしたいね。人格攻撃合戦は下らん。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:52:25 ID:qEAOA5k9
どこの板でも同じ論調のはず、という考えがおかしい。
政治板にいる人は良く言うと政治に関心があるタイプが多いが、しかし他人より自分が賢いと思いたがる傲慢な性質を普通の人より多分に持つ人もけっこういる。

ニュー速や東亜などでは悪く言うと「能天気」だけどそのぶん「他人より賢く見られたい」という気持ちは薄い人が多い。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 23:05:03 ID:Zsf55O0l
多少のばらつき、といったレベルではないから話題になるわけでさ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 23:36:03 ID:o1Ht88n9
大局的見地シラネでその場の勝ち負けに執着する人はよく目にする。
ネットの中ですら恥かけんのか、と思うけどあーゆー人種には何を言っても無駄なんだろな。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 00:24:27 ID:SsMy8zOW
アメリカでは、学問(サイエンス)というのは、「自分の打ち立てた仮説(理論)を、実際の、現実の社会の中でみずから、
ポリシーメイカー(政策立案実行者)として実験してみて、その結果を冷酷に検査すること」なのである。
これを、positivism (人為的実験証明主義とでも訳すか)と言う。このポジティビズムを、「実証主義」などと、訳して、
分かった気になるな。この世で、実証できるのは、自然学問(代表、物理学)系の実験だけだ。こえは厳密に同じ条件で
誰がやってみても同じ結果になるものだから、これは本当に学問(サイエンス)なのだ。
ところが、人間社会を対象にする学問、すなわち、ソシアル・サイエンス(私は、社会学者という訳語が嫌いだ)は、本当に
サイエンスとして成立しているか、ものすごく、今でも怪しいのだ。なぜなら、現実の人間社会を使って実験証明(ポジティ
ビズム)するというようなことは、できないからだ。ソシアル・サイエンスとは、それでも、一応、次のようなものだ。
人間社会を刺し貫く諸法則を発見すること。かつそれは、個々の人為や願望から独立した客観であり、同一条件でなら、
世界中どこにでも存在するものでなければならない。そしてそれらを、冷酷に記述することである。
だから、これは、文学即ち、=下等学問=夢の世界との混合=人文(じんぶん)=今の北朝鮮の人間たちと同じ
=カルトの世界=幼児の並みの人々=なのに自分を知識人だと勘違いしている日本の文芸愛好的読書人階級。
これらの、一切を排除したものの考え方のことである。ところが、このソシアル・サイエンス(政治学、経済学、社会学、
サイコロジーの4つ)がアメリカでも、1980年代に、どうも、うまく行かない、ということが、判明し始めて、それで、
世界的に困った事になったのである。アメリカ行動科学(ビヘイビアラル・サイエンス)という、壮大な学問体系は、
50年代にアメリカで起こり、そして80年代には崩れ去ったのだ。

副島隆彦「属国日本論を超えて」P37〜38


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 01:04:23 ID:SsMy8zOW
「フレンチキス」は、どう考えても、行き当たりばっかりの、観光旅行映画の現地ロケものとしてつくられている
としか思えない。背景には、アメリカ人のすさまじいまでのフランス人への劣等感がある。それは「パリの
アメリカ人」以来、アメリカ映画に連線と続いている根強いフランス人への劣勢複合感情である。アメリカ人は、
唯一、フランス人にだけは頭があがらない。その理由は歴史の中にある。1066年にノルマン・コンクエスト
(ノルマン人による征服)があり、イギリスはそれまでのアングロ・サクソン七王国という原住民の連合体から、
征服王ウィリ編むによるノルマン貴族たちの王朝にとって代わられた。彼らノルマン貴族たちはフランス語を
話し、ノルマン人とはいうものの、ほとんどフランス人化した人間だった。その彼らが、のちにイギリスの支配
階級になるのである。だから、「このアングロ・サクソンどもめが」と英米人を罵ることができるのは、唯一、
フランス人だけなのである。そしてそのアングロ人(現在のイングランド人やアメリカのWASP(ワスプ)よりも
さらに下層民であるのがアイリッシュやスコット(スコットランド人のことを「スコット」というのが、今日、
正しい表現らしい)やウェルシュ(ウェールズ人)のケルト系(彼らは文字を持たなかった点でも日本のアイヌ
に相当する)である。だからイギリス国王は、都市の治安対策と福祉対策の対象として新大陸に開拓民として
彼らを大漁に移民させた。ゴミとして捨てた。この下層白人が作った国がアメリカ、カナダ、オーストラリアで
ある。だから、今でも、WASP階層だけでなく、アイリッシュ系その他の下層白人種もフランス人にはまったく
頭が上がらないのである。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 01:05:05 ID:SsMy8zOW
フランスはカトリックの国である。ワスプとイングリッシュはカトリックを毛嫌いする。しかし、同じカトリック教徒
であっても、フランス人だけは別格扱いだ。アイリッシュやポーランド系やイタリア系やラテン・アメリカ系の
低学歴で子沢山で貧乏な下層白人に対しては差別感を持っているがフランス人には持てないのである。
もちろん、イギリスにも上層イギリス人も移民している。植民地時代にド・フォレスト家やラ・フォーレット家のような
フランス系のイギリス貴族出自の者が、ボストンあたりに名家として存在し、今も威張っている。彼ら、アメリカの
WASP上流階級(当然、非ユダヤ系)は、イギリスの植民地時代からの名家である。真偽のほどはわからないが、
「自分たちは、下層白人を管理するために派遣されてきた総督の家系だ」と主張している。イングリッシュ系でも
スミス家やカーライル家のなどの名家が存在する。このような経緯で、アメリカ人のフランス人へのコンプレックス
には相当激しいものがある。例えばアメリカの有名大学町や、ニューヨークの財界人のパーティーでは上流階級の
奥様方はわざとフランス語で会話する。そこまでフランスに対するアメリカ人の劣等感は激しい。私たちは日本人は
この事実を「アメリカ白人の弱点」として知っておくべきである。
副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ(上)」P314〜317


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 07:34:51 ID:27dcLOvX
俺は64=66なんだけど、このスレはあまりに神学的な意見が多すぎると思わないか
工作員だなんてのはお笑い草だが、間違いなくキリスト教徒とかアメリカ系および朝鮮系カルト信者がまぎれてるね

なんつーか、イルミナティなどの秘密結社陰謀論・ヒトラーなどが唱えるユダヤ資本陰謀論の徹底した二元論は、
一神教圏の人間あるいはなんかの宗教に熱中してる人特有のものなわけ
なんつーか善悪の概念が凝り固まっちゃってるのよ

その決定的な証拠として、日本でユダヤ陰謀論・アンチキリストについて書いてる著名な連中の思想的バックボーンを考えたまえ
大抵キリスト教徒だったりするからwこれだけは間違いないよ

思想的にはキリスト教とも秘密結社的な啓蒙主義とも無縁な第三者としての利点があるわけよ、俺達ジャパニーズには
それをわざわざキリスト教側の人間の視点から見て秘密結社側を叩くなんて変だよね
世界的陰謀があるとしたら、19世紀から20世紀まで世界を支配してた白人世界のものであるとしか考えられないわけでしょ
白人だったらどっちかの視点からしか見れないのは理解できる。けど俺らは偉大なる大日本国民であり黄色のJAPSなんだからさ
客観的に見ようと努めることはできるわけ

>>130には、正直なところ何の宗教に入ってるのか教えてもらいたい、、笑いが止まらないからww

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 07:49:03 ID:27dcLOvX

グノーシスや秘密結社の影響力、悪魔崇拝の事実は有名だけれど、宗教を肯定し過ぎ
歴史上最強にして最高の拝金主義者にして「最高の『現世至上主義』者」は、教会のおえらがたや宗教関係者であるという事実を忘れてる
結局世俗権力なんだよ、宗教システムは
高級娼婦を抱き、ぶくぶくと肥りかえり、少年に性的虐待を繰り返してきたような連中の支配システム

この点においてはニーチェは完全に正しい
>>131には賛同できないが>>132には完全に同意したい

カトリックの拝金主義による莫大な財力と、大衆からの搾取、神聖ローマ帝国との関係に代表される超絶権力志向
カトリックのニーチェ以上の現世主義・権力主義について、>>130は説明できるのかね?
世俗権力と拝金主義に溺れた化け物結社は、実は2000年近い歴史を誇る教会であって、ユダヤなんかある意味新参者にすぎんよ
「天国と地獄とは実は現世にある」と漏らした教皇の話はご存じ?w

あんま書きたくないけどバチカン銀行と軍事産業の関係について知ったら、
「人間至上主義は、悪魔崇拝なんだよ」なんて馬鹿なこといえませんから
ニーチェ万歳とここでは言っておく

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 08:24:23 ID:fDkafrqL
>>181
ヒューマニズム(理性至上主義)の行き着く先に拝金主義がある。

それを理解することは、陰謀論や宗教の存在意義を理解するのみならず
真の保守主義とは何かを理解することにも繋がる。

そして、共産主義の誤りを現象面からだけでなく、その根本的な部分で
理解することにも繋がる。

>>205

あんたの師匠の副島が理性至上主義=悪魔崇拝といってるだろ。それは無視かよ?




207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 08:32:03 ID:fDkafrqL
だいたいさ、205の意見はさ、ユダヤ的価値観そのものなんだよ。

ユダヤ的価値観がすべて間違ってるとは思ってない。現代文明をすべて否定するわけじゃないからね。

でも、ここは「ユダヤ陰謀論」のスレなわけで、ユダヤ的価値観の誤ってる部分を指摘
する貴重な場所でもあるわけ。そこで、ありふれた世間に氾濫してる205のような意見を書いてどんな意味があるんだ?



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 08:41:03 ID:fDkafrqL
ここは、ユダヤ陰謀論のスレなんだから
グノーシスや悪魔崇拝を叩くレスがあるのは当たり前だろ。
嫌ならみるなよ。過剰反応なんだよ。



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 08:54:06 ID:27dcLOvX
はいはい

204-205のレスにあんたは反論出来ないということ、それだけ


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 08:56:08 ID:fDkafrqL
>>209
だから、あんたの師匠の副島が理性至上主義=悪魔崇拝といってるだろ。
都合の悪いことは見えなくなるのか?



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 08:57:47 ID:Kt5pLgBO
>>204
そうか?
俺には仏教や神道臭いレスもあるし
ニーチェしか知らない哲学厨もいるように見えるが。



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 09:04:10 ID:Kt5pLgBO
とうかこのスレは

なんらかの宗教やってる神秘主義者達が湯田屋叩きしてるようにしか見えないけど。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 09:09:34 ID:fDkafrqL
>>212
大まかに言えば、陰謀論趣味人とリチャード・ベンジャミン派の争い。




214 :187:2007/06/15(金) 09:44:54 ID:b+U4ybkq
>>189
チョンチョン言っているお前が東亜がどうだの言うなってことだ。


 170 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/14(木) 20:41:00 ID:o1Ht88n9
 自衛隊にジューコフみたいな快男児がいればなぁ。
 あのユダヤ製帰化チョン部落政府に突撃すれば革命に足る証拠なんていくらでも出てきそうだ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 10:13:44 ID:2Mox1fbD
>>200
何を勘違いしているんだよ。2ちゃんはしょせん思ったことを数行で書く程度の掲示板だろ。
だからこそ「便所の落書き」と言われ「生温かく見守る」などの特殊用語も生まれたのに。
こういう勘違い野郎の住人が多いのが政治関連の板の特徴。


>>199
ほかの板を見てみろよ。板ごとで住人にけっこうカラーの違いがある現実が見えないのかよ。インテリはこういうのには弱いよな。
公立の小学校や中学校出ならクラスには「多少のばらつきと言えないレベル」でぜんぜん違ったタイプの人間がいただろう。
そのうち、それぞれ似た性格の人が大挙してその性格の人が好む板にあつまっているのだから違いが多少レベルのほうがおかしい。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 10:39:16 ID:9W0EQ6j9
>>212
あ、そうなの?
宗教やってるわりには、紋切りのパターンが少なくて、楽しんで見させてもらってるけどなあ。

フリメやイルミを叩くからにはキリスト教系だって発想は斬新だが、説得力に欠けると感じた。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 11:06:18 ID:fDkafrqL
>>216
宗教はやってないって。

>フリメやイルミを叩くからにはキリスト教系

こうは思ってないよ。理性規範(ヒューマニズム)に立脚して彼らを批判しても
結局同じ穴の狢になるってこと。なぜなら、理性に従う限り、合理性が最も重視されるはずであり
合理性を重視するなら、最終的に行き着く先は彼らと同じ価値観(拝金主義)にはまるしかないから。

キリスト教はかなりやばい部分があるのは同意するけど、欧米での伝統ある唯一の理性以外の規範なわけで。

日本人がキリスト教を選ぶ理由はまったくないよ。神道+仏教を主にして、理性でそれを修正していくのが
良いのではと漠然と思うけどね。



218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 11:30:29 ID:VM9ZQoOX
白人が本物のユダヤ人に罪を擦り付けてとんずら。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 11:41:46 ID:27dcLOvX
>>210
64以降の俺のレス読んでくれればわかるだろうけど、
俺は副島なんて一言も書いてないよ?w

いい加減自論の過ちを認めとけ、、それが出来ないから副島だなんだ意味不明なことを言い出したのだろうが、
きちっと反論できてないのはマジで痛いからね
こんなとこで説教しても仕方ないぞ?
俺に反論出来ないのなら、あんまりヒューマニズムだ拝金主義だ伝統なのだと言わぬように
「反陰謀」という陰謀に洗脳されてるだけだから。そのくせ変なことばっか書くな

>>216
フランス革命、アメリカ建国、マルチンルターとプロテスタント教会のバック、バフォメット崇拝
この辺りちょっと調べればわかるがメ―ソンとカトリックの確執はやばい
メ―ソンなんかを悪魔崇拝の連中と混同して叩くのはカトリックの常套的な手口だから

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 12:37:37 ID:m8DLVNJr
うーむ。カルトの集う2ちゃんで長年カルトの人間の行動様式を見させてもらったが、
ここのスレの人間はそうではなさそうだがなあ。

>>217
そう。キリスト教に代わるものがあるから、日本ではいまひとつ広がらない。
カトリックが・・・と言われても現実味がないなあ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 13:17:54 ID:2Mox1fbD
>>197
それは本音を匿名で吐ける2ちゃんねるなら商品の本当の使い勝手を聞けるから、とネットユーザーは思うからで政治的工作意図とはちょいと違う。


ちなみに工作は自民ばかりでない。

254 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:58:43 ID:obCR3dy7
ベンチャー板の女性経営者スレでは、
N妻昭議員とカフェグローブ社長の関係がバラされてるぞ。
民主党はメディア対策費と称して、個人的関係のある女性向けサイトに資金援助しているわけだ。

>民主党 メディア対策費
>民主党 メディア対策費
>民主党 メディア対策費
>民主党 メディア対策費
>民主党 メディア対策費

民主党はネットに注目しています
http://www.dpj.or.jp/seisaku/joho/BOX_JH0014.html
>ネットが持つリスクを適切にコントロールし、そのマイナス面を極小化


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 13:37:43 ID:dpIKTjcF
>>204
>アメリカやおよび朝鮮系カルト信者がまぎれている

それはない。統一協会では文鮮明がロックフェラーと親しく、むしろメーソンの言いなりだろう。
アメリカ系カルトではモルモン教、エホバの証人の創始者はメーソンだし、そのために教義にもメーソンの影響が見て取れる。
あえて言えば君のようにメーソンなどを攻撃している連中を暗に非難している側の中にいるかもしれないが。

キリスト教徒らしい書き込みもあるが、メーソン、イルミナティ非難は一般のカトリック、プロテスタントだろう。









223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 14:33:14 ID:fDkafrqL
>>219
お前がいきなり「ニーチェ万歳」と書くからだろ。
ニーチェの話を持ち出したのは副島コピペ張りだからな。

まっ、自我肥大でにキチガイになっちゃう奴なんて、
個人としても悪い見本にしかならん。



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 14:43:31 ID:fDkafrqL
だいたいさ、理性崇拝=悪魔崇拝っていうのは陰謀論の基本なんだよ。
俺が誤りを認めたってあんまり意味無いよ。陰謀論自体を攻撃しないとね。



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 16:38:45 ID:27dcLOvX
>>223->>224
お前こそたかが2chくらいで、絶対自分の意見を曲げないで話逸らしまくって
徹底的に自我肥大だろwニートか?

俺は、理性=悪 信仰=正義みたいな正義vs悪的なアンパンマンや何とかレンジャー陰謀論じゃなくて、冷徹な悪vs悪の陰謀合戦があり、あったと言いたいのよ
無論両方が共に善の一面も持ってるのも確かだから
ぶっちゃけ陰謀論は善悪じゃ割り切れない、ユダヤ拝金主義に対抗する力がそれ以上の拝金主義だってこともある
なんつーかその善悪二元論がキリスト教徒臭いと言ったわけwごめん

理性崇拝悪魔崇拝だというけれど、そういう批判をしてた教会勢力も利益崇拝者であり、理性に関しては勝るとも劣らなかったわけよ
そのへんのカラクリに問題があると言いたいの
宗教は個人単位とか教会の一支部単位では明らかに反利益主義であり、人間を導いたかもしれないが
組織全体としてみたら、200年くらいしか歴史のないイルミナティ以上の利益崇拝=理性崇拝の大結社だったの

米政府と軍産複合体に対抗できるのはヴァチカンだけだと
未だに言われるくらいの大組織だから

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 16:46:12 ID:27dcLOvX
ルターがプロテスタントを起こしたのはその辺の関係から
カトリックの「利益崇拝=理性崇拝」に対抗し、理想に燃えたルターは立ち上がったわけ
免罪符買えば天国行けたような腐った時代、カトリックの堕落した現世主義はひどかった、今のユダヤ以下

そんでそのルターのバックに、薔薇十字的なグノーシス=ヘルメス主義的な力があったのは間違いないのよ
カンパネッラにジョルダーノブルーノ、そしてフランシス・ベーコンに代表されるような勢力

だから、一方は一方を拝金主義だと非難したが、その実その告発者は、
告発される立場だったってことなんだよ
俺個人はそこまでローマカトリック上層部が悪だとは思わないけど、ユダヤ陰謀論的に書けばこうなるということだよ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 16:59:34 ID:SsMy8zOW
http://txpolisci.sakura.ne.jp/aynrand05.html

リバータリアニズムは「誰かが自分の好きにやるのを止めるな」と主張するが、客観主義は
「理性によって生きよ」「美徳として利己主義をもて」「報復のための強制力の適切な使用を
定義するために制限政府の原則を確立せよ」と主張する。前者は主観主義を支持するのに対して、
後者は客観的な現実、客観的な価値観、客観的な法則を支持する。)

 これはアイン・ランドの著作からではなく、ARI(Ayn Rand Institute)の前代表Peter Schwartzの
The Intellectual Activist(1986)からの文章です。リバータリアニズムと客観主義の違いについて。
両者はともに小さな政府、市場主義を唱える保守主義の一派として混同され、アイン・ランドも
リバータリアニズムの源流の一つとされたりしますが、客観主義の側からすればリバータリアニズムと
同じにするな、ということです(ランドも「自分はリバータリアンではない」と言っていた)。
で、どう違うかというと上にもあるとおり、リバータリアニズムは「人はそれぞれ違う」と人間を
多様な存在とみなし、善に関する一つの定義を避け、何が良いか悪いかを各人の判断に委ねますが、
客観主義は「人は皆自己の生命保存という一つの目的をもつ」と人間の同質な存在とみなし、
はっきりと何が善かを主張するのです。このへんがリバータリアニズムを介してランドに出会った
読者が最も当惑する思想ではないでしょうか


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 17:02:37 ID:fDkafrqL
>>225
2chでニート認定しても意味無い。
>ユダヤ拝金主義に対抗する力がそれ以上の拝金主義

根本的に違うんだよ。拝金主義というのは、形式的にも
「金」が最も重要と見なされるってこと。
カトリックが拝金主義に陥ったとしても、それは腐敗してるからだろ?
カトリックが腐敗していない時代もあったはず。



日本で言えば、武士というものは基本的に主君に忠誠を誓うことが求められたわけだけど
それを逸脱して腐敗し、拝金主義に陥った藩や時代もあったかもしれない。



ユダヤ的価値観での拝金主義は、合理的思考の行き着く先として得られる価値観なんだよ。
それは、腐敗していない。むしろ、整然と、公正に拝金主義が追求される状態。


>>226
腐敗の結果生じた拝金主義(不正)->それを正すための理性至上主義

この流れは、ユダヤが絡むあらゆる改革に共通してるんだよ。現代においてもね。



229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 17:12:17 ID:SsMy8zOW
http://txpolisci.sakura.ne.jp/aynrand15.html
客観主義とリバータリアニズムの違い

(拙訳:問 あなたの著作の熱心な読者である多くのリバータリアンたちを、どうして認めないのですか?

AR それはリバータリアンたちが得体の知れない不快な人びとの群れだからです。彼らは自分たちの目的に
よってあるときには、私のアイデアを盗用し、またあるときには共産主義者の出版物よりもひどいやり方で
私を非難します。彼らはいかなる実際主義者よりも程度が低く、彼らが主張することで客観主義に反するの
は道徳性です。彼らは道徳を無視した政治的なプログラムを持ちたいと考えているのです。)

(拙訳:問 リバータリアンたちはあなたの目標に向かっての過渡的な段階を提供しようとしています。
なのになぜ彼らを支持しないのですか?

AR どうか彼らが私の目標を追っているなどと言わないで下さい。私は知的変態の助けを求めたことは
無いし、受け入れようとも思わない。私は、理念を理解し、理念を丁重に扱い、正しい理念を広げる
ような哲学的に教育された人々を必要とします。歴史上の哲学がそうであったように、理解しそれを
他人に教える人々によって、私の哲学は広がるでしょう。さらに私が、「目的は手段を正当化する」
という堕落したスローガンを認めないということは明らかです。これはイエズス会士によって作られ、
共産主義者とナチスによって熱狂的に受け入れられました。目的は手段を正当化しません。
善いことは邪悪な手段によっては達成できないのです。
最後に、リバータリアンたちはいかなる目的に対する手段にも値しません。
客観主義を広める目標を彼らに委ねないでおきましょう。)


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 18:34:13 ID:SsMy8zOW
ジューコフを持ち上げてる奴がいるけど、やつはあの愚劣な共産主義体制の
権力闘争の中でただ言われたことをしたにすぎない。
奴はただ反応する機械にすぎない。善悪を決めて自らやったんではなく、
スターリン亡き後の共産党幹部の権力闘争にこそクーデターの真実がある。



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:07:52 ID:0aLQojS/
1655年、クロムウェルは365年ぶりにユダヤ人のイングランド
入国を認める。この政策はオランダの例に倣ったものだった。

イギリス議会は1899年に、クロムウェルの生誕三百年を記念して、
かつて議会を廃止したこの議会人の記念碑を建てようとした。
計画は承認されたが、アイルランド人議員の反対に遭って取り止め
となり、その後、よりによってユダヤ人議員の圧力で復活する。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:37:02 ID:jy4ifcxF
2010年に東京が空前の核攻撃で消滅するとの情報。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:53:39 ID:dpIKTjcF
どこからの情報よ?
そういうのがこれまでもいっぱいあってね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 21:06:23 ID:Qo7xXmdD
>>183
ベンジャミン、きくちゆみってコシミズつながりじゃないか。

お前、最近この関係の話をコシミズ経由で知ったばっかだろ。
それまで「世界支配の陰謀」とか言うと馬鹿にしていたくせに。

スレタイ見ろよ。フリーメーソンやイルミナティの話がコシミズやベンジャミンにはまずないだろ。
こいつらはしょせん唯物論的な左翼系だから、重要な鍵となる神秘主義的思想に基づく秘密結社的に関することは話さない。

しょせんは欠陥陰謀論なのはコシミズ信者以外はみなわかってるよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 21:13:33 ID:E/E+GlFx
>>228
あなたのいう真の保守主義とは何かと言うのは
どういう理念、政治体制なのかな?
あと参考にしている日本の思想家は誰なのか
参考までに2,3人あげてくれる。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:02:00 ID:pZPEUXHc
>>234

ここには妄想厨がいるみたいだなw
たった1行の文章でそこまで思いこめるとはさすがだw


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:05:29 ID:pZPEUXHc
伝統主義とは現在の少し前に確立された権力が作り上げたシステムを尊ぶ連中の事だね。
夫婦別姓もそれが明治以降の伝統であり、江戸時代は夫婦別姓であったこと。
当たり前だが、風習は時代と共に変化する。
その変化した風習をさもありがたいことのように拝んで変わらないように努力するのを伝統主義という。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:12:56 ID:pZPEUXHc
>>228
>ユダヤ的価値観での拝金主義は、合理的思考の行き着く先として得られる価値観なんだよ。
>それは、腐敗していない。むしろ、整然と、公正に拝金主義が追求される状態。

何故ヒューマニズムが拝金主義に行き着くという宿命論になるのか教えていただきたいな。
拝金主義とはアダムスミスの「各人が自らの利益を追求することが社会の福利厚生の発展につながる」という経済思想から来ているのが基本だが。
その思想に対する批判は昔からなされている。
自らのエゴを追求し続ければ拝金主義になるだろう。
それはヒューマニズムを追求したためではない。
自由主義経済学を追究した結果の倫理だ。
ウォール街ユダヤの基本的な倫理はこの自由主義経済学だよ。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:15:32 ID:pZPEUXHc
ウォール街ユダヤの基本倫理は自由主義経済学とタルムードだろう。
この二つが合わさってアジア通貨危機も日本買いも仕掛けられている。
911やイラク戦争さえもそうだ。

ヒューマニズムが暴走したからではない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:21:56 ID:Qo7xXmdD
>>236
図星でやんの。
この手の話の人でベンジャミンやきくちゆみを例として出す人など(2人を講演に呼んだ)コシミズ信者以外いない。


このスレも乗っ取って上の皇太子ネタにあるように反天皇、反米運動に利用しようとしてもお前ら程度の付け焼刃の知識では無駄だ。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:37:08 ID:pZPEUXHc
ちなみにユダヤが世界を支配しコントロールできるのは思想の力ではなくマネーの力。
欧州、シティー、ウォール街の金融力のよってだ。
金融財閥というと融資をするだけでも金転がしでもない。
全ての産業を株主になって支配する社会支配者だ。

ヒューマニズムが彼らを権力者にしたのではない。
マネーが彼らを権力者にした。
ここのところをしっかりと抑えておこう。
マネーを創造する信用創造のシステムを彼らが作り出した。
その時に彼らの権力の獲得が始まったのだ。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:39:23 ID:9W0EQ6j9
原価数円の紙切れを1万円として扱っている時点で、化かされてるようなもんだよなあ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:53:20 ID:pZPEUXHc
彼らのパワーの源であるマネーには、このような細工も行えるわけだ。

米ドル札と9・11
http://syusendou.blog7.fc2.com/blog-entry-59.html

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 23:26:41 ID:4+dPE+on
http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2647.html

これと同じレベルだろ。

力の源泉は金そのものより頭のよさじゃないのか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 23:36:24 ID:UfcWL1Gu
そして怨念と結束力。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 23:45:34 ID:SkCYW86S
十十十 カトリック166 十十十

189 :神も仏も名無しさん:2007/06/15(金) 22:52:01 ID:CZ6K5Yva
六本木−六丁目−六本木ヒルズ 666

サタンの勢力の悪意に警戒するように。

日本国貨幣

1万円札+5千円札+2千円札+1千円札+(ここまでは札)
500円玉+100円玉+50円玉+10円玉+5円玉+1円玉(ここまでは硬貨)
=18666円

札と硬貨を分ける 18 666
18=6+6+6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175424384/189

247 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/15(金) 23:51:51 ID:ZjiDzhnv
なんか荒れてね?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 00:00:54 ID:FZVQDPPr
まあ熱いな

249 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/16(土) 00:22:48 ID:7dED1pXs
ちょっとボヤイテみる
この2日、議論板でコシミズ信者が異様にウザイ件w
あいつらはなんでろくすっぽ調べないでものを言うのかな?

誰かが親子丼掲示板にカキコすると、それがそのまんま議論板に
貼られて、おいらが挑発されていりゅ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 00:27:41 ID:Ul6feGPc
〉230
馬鹿にしあいの論破合戦じゃなくてさー、ジューコフがいかにユダ公の裏をかいたのかとかに興味を向けるべきだと思うけど。
日本で可能な手段なのかとかさ。日本人同士でつば吐きあってどうすんだよ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 00:30:32 ID:FraK6dFP
コシミズもベンジャミンと同じサスーンの回し者だろう?
どうせ二大財閥のいずれかに支配されるなら
ロスチャイルド系に支配される方がまだマシだ。
放っておけ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 00:31:54 ID:ypyNDliG
>>250
だからそれが史実かどうかわからないだろ?
宇野正美のほかに誰が認めているのか?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 01:10:01 ID:Ul6feGPc
わーお、さすが六十年奴隷やってきただけあるね。もはや命令通りに乳を搾り出す雌牛・・・ってこれがいけないのか。
ロシア・アラブとの同盟とか不可能なのかな。親露派は根こそぎ潰されてるであろうあの政府にはもちろん期待してない。
そして今日はもう寝る。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 01:18:28 ID:FraK6dFP
経世会が主導権を奪い返せば全方位外交路線が復活するだろうから
対露ルートを強化する事も可能だろうな。
清和会じゃ話にならんが…

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 02:02:33 ID:YbRAx27C
>>249 偽モルダーの主張

616 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/05/06(日) 17:39:09 ID:8ZlX/FdY0
     【最近のユダヤ陰謀論者の傾向】
・外資=ユダヤと思ってる
・だが、ユダヤ系ファンドはどこ?と聞くと答えられない
・苦し紛れにパブテスト派のロックフェラーを隠れユダヤと言ってみる
・しまいにはロスチャの代理人はロックフェラーと言う
・韓国経済と日本の経済を同列に語る
・ウオール街のファンドの90%前後はWASPだが、それを無視してユダヤと騒ぐ
・郵政民営化後、持ち株会社の1/3の株は政府保有なのに外資に乗っ取られると騒ぐ
・郵政民営化後の運用資金は日本の企業は参加できないと思ってる
・△合併でも、日本人はバカでなんの対応策も取らないと思ってる
・ユダヤは世界を操ってると思ってる
・ユダヤの宗派を聞いても、答えられない
・リチャードコシミズ以外に陰謀本は読んだことがない
・歴史は苦手
・道で人をとスレ違うとき、サッカーのフェイントの掛け合いのようになる
・ソロスやハマーについてはなにも知らない
・フリーメーソンはユダヤ人が作った、運営してると思ってる
・残業がキライ、サビ残はユダヤの陰謀と思ってる
・日銀がアジア通貨危機で1日1兆円かけて円を守ったのは無視
・株価が下がると、ユダヤの陰謀と騒ぐ
・中韓へはわりと好意的
・3月の日銀の利上げは外資にが損だったのも無視、それが一時的な
 世界同時株安になったのも無視
・悪いのはなんでもユダヤ、自転車のカギが壊されたのもユダヤの陰謀
 (これはコシミズの動画で、ガチで言っていたw)
・カルト宗教はたくさんあるのに、統一教会とそうかしか取上げない
・パナウェーブとオウムも強烈な反ユダヤであるのを知らなかったりする
・扇風機の前で「アーーー」と言ったことがある


256 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/16(土) 02:29:11 ID:7dED1pXs
>>255
なんかそれよく見るんだけど、間違いがあるなら具体的に指摘しろよ
つか議論板の信者スレでやれや
ここはメーソンスレであって、コシミズスレじゃねーぞ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 02:31:53 ID:1VgrcrZf
もう俺もお前もみんな工作員でいいよ。
けど、ただ1点だけは緩やかな合意をめざしたいことがあるんだ。

       コピペは極力避けよう

どうしてもと言うなら自分でブログかウェブに揚げてURLを貼ろう。

な?
それもだめか?>副島

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 02:45:31 ID:1VgrcrZf
俺は偽モルダーの実証主義には常々敬服してるよ、仕事はそういう風にやるべきだ。
でもな、それと俺の大好きなユダヤ陰謀論とは違うのさ。
神学や神秘主義探求の連中と同じさ、
こっちも最初から陰謀論なんだから実証なんか別に必要ないんだよ。

ケネディ兄弟やジョン・レノンを殺したのはユダヤだよ、
ニクソンをアル中にしたのもユダヤだよ、
明治維新はユダヤが資本投下した外患誘致の内乱だったんだよ、
第二次世界大戦とは=ナチスの帝国主義や大日本帝国の大東亜共栄圏ってのは、
ユダヤ経済圏からの独立を目指した日独と宗主との戦争だったんだよ、

そういうことを諦めずにこつこつと続けて次の代に語り継げばいいんだ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 02:59:54 ID:jM01wa7t
なあ、日本はメディアもユダヤに乗っ取られてるってことだけど
なんとかソースが外資に乗っ取られたら
マスコミめちゃくちゃ叩いてんだけど、どゆこと?
ユダヤ全然マスコミ掌握できてないじゃんw

260 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/16(土) 03:27:37 ID:7dED1pXs
でも陰謀論ってさ、なんか弱い立場のグループが強い立場のグループに
対して流すのと同等の立場もあると思うけど、根底にあるのは憎しみなのかな?
とか議論板のコシミズ板にいるとすごい感じるww
 258さんのような趣味的に陰謀論を探るのは悪いことじゃないし、いろいろ
楽しめるとは思うけど政治的な意思を持った陰謀論ってタチ悪いなーとオモタ
 日本がすごい好景気で、米国が不景気だったときアメリカでは「第二次大戦で
買ったのは実は日本」とかフォードか誰だか忘れたけど、日本のクルマメーカーの
スパイとか、そんな陰謀論が囁かれた時期もあったなーとか思い出しますです。
あのときは三菱のどっかが、ロックフェラーセンターを買っちゃうくらいだったからなw
 あっ、でも思いだせば強い立場が弱い立場へ流すのもあったな、その強い立場の
支持層のガス抜けのために。
 19世紀の東欧のどっかで、税金の取立てをユダヤ人にやらしていざ反政府の
風がなびくとユダヤ陰謀論を流布してユダヤ人迫害をしてみたりとか。
 陰謀論も奥フカス・・
 


261 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/16(土) 03:35:35 ID:7dED1pXs
260を読むとちょっとおかしいな
もちろん真実と証明された陰謀はたくさんあると補足w
ベンジャミンの本の題名じゃないけど、ホントの陰謀論と
ウソの陰謀論、見極めが、、



262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 03:58:01 ID:Z4TJPV5l
http://koufu.exblog.jp/m2006-10-01/#5886563

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 05:18:31 ID:1VgrcrZf
>>260-261
何か恨みを抱いてる人も少なからずいるだろうね、それはしかしお互い様でもある。
戦争はずっと続いているが、戦いに負けて恨むべきは己が非力さだろう。

偽モルダーが箇条書きにして否定していても、
全体としては「湯堕屋の陰謀」が存在してると俺は思ってるわけで、
経済主義・民族・宗教をネタに憎悪を抱かせる分断政策や
経済システムによる世界支配を「証拠がないから」と否定して、
その結果、裸足で地雷原を歩くようなことになっちゃ困ると俺は思ってる。

そうやって実質的に滅んでしまった民族はいっぱいあったじゃないか。
日本の戦争は黒船以来続いていて、サンフランシスコ平和条約締結後もずっと継続中なんだよ。

「政治的な陰謀論」については「政治的」と評すことができる場合はおおむね右か左なわけで、
そいつは陰謀論趣味者の俺から言わせたら左右の手先の煽りに乗っかって
分断事業に手を貸しているだけってことになる。
(中には外山恒一みたいな例外もあるだろうけどあれは政治未満だ)

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 05:22:03 ID:1VgrcrZf
ついでに趣味の陰謀論をさらに開陳させていただくけど、
今の作られた円安は日本を安売りするための陰謀なのに、
円安で儲かってますって喜んでるやつは足元を見てるんだろうかね。

国と東京や名古屋は儲けてるらしいけど、北から南まで地方に景況感はない。
地方で500万稼いで税に年金健康保険に公的有料サービスを入れると可処分所得は55〜60%、
それで家を建てて子供を学校にやって暮らしていけるほど諸物価は安くない。
じゃあどうなってるかと言うと貧民化が進行して少子高齢国家なんだよな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 05:30:03 ID:1VgrcrZf
日本は明治開国以来ほぼずっと対外経済収支の黒字を続けてきて
外から金が入ってくる国なのになぜこんなに余裕がないのか、
それは寄生虫に吸われているからだけど、たかが数十万人の在日は主因じゃないよ。
もっと大胆に、静脈にチューブを挿してちうちう吸ってるやつがいる。

湯堕屋資本の大企業と金融機関だけが稼いで国が潤ってるように見えても、
利益は再投資でまた外国に出て行って国内は空洞、
儲かってるところも会社自体が安く買われてしまうわけだ。
民間会社は簿外債務を責められるが国は二本立て会計で利益を湯堕屋に上納し続けてる。

働いても働いても貧しい国は、まさに奴隷の国だが、
「それでも陰謀などない」ということなら運命論者にでもなるしかないな。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 05:54:34 ID:jM01wa7t
ユダヤの陰謀っつーか、あくまで今後の青写真だろ?
そんなの一般の会社にだってあるよwしかも必ずしもうまく言ってるとも思えないし
イラク戦争のバレバレグダグダは酷かったし
しまいには9.11捏造説まで出る始末
この程度なのかユダヤは?w
もっと圧倒的な悪だと思ってたけど凄いおマヌケに思えてきたんだけど

267 :亡国を推進する馬鹿:2007/06/16(土) 09:08:07 ID:MNZ8SfNV
ゴルゥア。上の馬鹿の一人事も解るな。前にどっかの馬鹿が『日本のキギョさんの重要機密がユダヤのゴミ糞達に筒抜けだ』って聞いた事あるからな。だからフリーメーソンの淫棒乱も有り得る訳だな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 10:10:55 ID:DLydz94w
イルミナティの人。
世界統一政府賛成。
中国人、チョン、アフリカの黒人も増えすぎだろう。
皇室、王室も廃止してほしい。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 10:13:33 ID:BrkXp37S
>>238
ヒューマニズムとは理性規範であることには同意するよね。
理性規範とは、自分の頭の中の「イデア」が規範になるわけ。
神や伝統による規範は、自分の外側にある。
イデアを追い求めるグノーシスが現代文明の礎になったのはまさに
この点。

自分の理性が欲望の抑止力としてはまさに諸刃の剣であることは
それを実際に経験したことがあればわかると思うけど。
自分の頭の中の「イデア」がいかに頼りない存在であるかってこと。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 10:29:05 ID:BFq0CEaw
>>267
日本とエシュロン
日本にも、参加を認められないものの、エシュロンの情報収集基地が置かれている。当然、日本政府、
日本企業も監視の対象とされており、無線、短波無線、携帯電話、インターネット回線など、
ありとあらゆる日本国内の通信が常に傍受され、データはニュージーランドの通信所に送られて蓄積されている。
日本に関する情報収集の対象は主に経済分野であり、産業スパイ活動ではなく、経済活動をアメリカ政財界に
更に有利にするための、トップの意思決定についての情報収集を重点的に行っているとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エシュロン
2006年02月06日
ギリシャ首相・内相・国防相、1年も携帯電話盗聴被害(goo/yomiuri)
http://www.journalistcourse.net/topics/archives/2006/02/gooyomiuri_16.html

>>260
アメ物件を最高高値で買わされ、最安値で売ったのは有名な話、(エシュロンの情報収集の成果)

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 10:42:48 ID:ypyNDliG
素人か?エシュロン程度は常識だろ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 12:48:23 ID:QvbJkIx4
>>268 馬鹿かおまえ?その中にアジア人、日本人も
入ってるんだよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 15:33:48 ID:Ul6feGPc
〉271
俺みたいな新参も来るんだから素人にもわかるように議論したまえよ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 15:43:39 ID:bCGRCM8o
陰謀論者は、たま出版の本でも読んで、脳内妄想の海で溺れているんだろうね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 16:23:33 ID:AZZkhCBp
疑似科学やオカルト、あるいは宗教などといったものと科学はどこがちがうのか?その境目が曖昧になっている
ことがよくあります。反証可能性―つまり、反証できるかどうかということです。これを言い出したのはカール・
ポパーという人です。有名な「科学的発見の論理」という本の中でポパーは「科学」をこう定義しました。
それは「科学は、常に反証できるものである。というものです。科学においては、完全な証明というのは永遠に
できない。そして、ポパーが主張したのは証明はできなくても反証はできるということなんですよ。
つまりこういうことです。科学というのがほかの知的な、あるいは知的ではない営みとちがうところはどこなのか?
どこに境目があるのか?たとえば疑似科学や宗教といわれるものと科学はどこかちがうのか?そういうことを
つきつめていった結果、ポパーはそれらを区別する方法として、「反証可能性」をあげたわけですなんです。
「科学」は常に、反証できるものである」とはっきり定義したのです。ひらたくいえば、理論に反する実験や
観察ができたらその理論がダメだということでを潔く認める。それが科学だっていうんです。それに対して、
たとえば疑似科学とか宗教とかいわれるのは反証可能ではない。
竹内薫「99%は仮説」


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 16:28:16 ID:AZZkhCBp
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。彼ら
ニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト
大統領であった。この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。この者たちによって
私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese
people during the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the
rest of the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling
class then intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
「ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。その後、それらの
意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、世界中で通用している本物の政治
思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の
支配を維持するために、日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。」
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。政治問題に
関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。もし、本当に頭の良い賢明な
アメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」と驚かれたあとに、さらに多くの
恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 16:35:05 ID:DLydz94w
なんでこのスレ、コピペ厨が出てくるの。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 16:52:58 ID:0sMIjUsu
>>260

偽モルダーくん
キミはひどく勘違いをしていると言わざるを得ない

>あのときは三菱のどっかが、ロックフェラーセンターを買っちゃうくらいだったからなw

三菱地所が自らの意思でロックフェラーセンターを買ったのではない
NYの不動産バブルが弾ける直前に最高値で三菱に買わせ底値で買い戻した
この売買劇で三菱は半ば合法的に千億円をロックフェラーに貢いだわけだ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 17:17:05 ID:DNTEZwYP
それでまた脳内ソースか。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 17:57:52 ID:ADQ4SrKG
>>269
>ヒューマニズムとは理性規範であることには同意するよね。

ヒューマニズムとは人類愛だね。人類を他の生物よりも尊ぶ思想のことを言う。
これが家畜を食すことや、人間と動物の価値が対等でないという考えの基本になっている。

>理性規範とは、自分の頭の中の「イデア」が規範になるわけ。
>神や伝統による規範は、自分の外側にある。

人類愛と伝統や神の概念は対立するものではない。
様々な伝統の中に人類愛にとって有効なものも、無用なもの、有害なものもある。
是々非々で選択を行っていて現代社会が成立している。
宗教も伝統と同じ。
現世で絶望する人々を救済する力が宗教にはある。
またキリスト教の隣人愛なども人類愛に通じている。
他方で、選民思想や非科学的な世界観など問題を抱えている宗教も多くある。

ヒューマニズム=唯物論としてしかとらえていないのでは?


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 17:59:18 ID:z/cID2y5
【あなた自身で試す奇跡】
アメリカ、同時多発テロで崩壊したニューヨークワールドトレーディングセンタービルの住所は、ニューヨーク・クイーンズ通り・33番地です。
略すとQ33NYになります。

そこであなた自身で試して欲しい・・・
@ウインドウズに付いてるワードパッドを開く。
A半角大文字で「Q33NY」と打ち込む。
B打った文字を選択してフォントサイズを最大の「72」にする。
Cそして打った文字の英数字フォントの設定を「Wingdings」に変更すると・・・

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 18:16:06 ID:FraK6dFP
ダビデの星が現れる。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 18:21:48 ID:DLydz94w
>>278
そろそろデヴィット爺さんもお迎えが来るから、あともう少しだよ。

284 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/16(土) 19:15:33 ID:7dED1pXs
ギー爺さん、脂肪
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007061501000081.html


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 19:40:26 ID:JM2b5sV4
そうか、ギィ爺さんが…
デーヴィッドは相変わらずしぶといな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 20:59:03 ID:qOABY9E5
三菱はTCメンバーだからな。会合で命令あればそりゃ、従います。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 20:59:35 ID:i2p6dzSO
>>259
それはメディアが国民にユダヤの手先と見られてしまえばオシマイだから。
どうでもいいような乗っ取り(OR未遂)を先頭に立って騒いで
「ああユダヤはメディアには浸透してないんだ」と
騙しやすい>>259みたいなのに思わせて
メインの乗っ取りは報じない。
これ昔から常套手段。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:03:54 ID:XoqbL9vY
マスコミに指令がいくとか言うが、誰がどのように出すんだ?

証拠がなくてもそう思わせればいいだけなんだろうな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:08:33 ID:XoqbL9vY
マスコミなんて安部政権の朝鮮サラ金、パチンコ業界への攻撃などいいところは無視で、ことさらマイナスイメージだけを広めて支持率落とそうと足ばっかり引っ張っているのに。

ブルドッグの時だってマスコミが騒がなかったら「ほらみろ。マスコミは三角合併による日本企業乗っ取りを意図的に無視している」と言うくせに。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:09:13 ID:qOABY9E5
たしかに、どうでもいいような事は普通に報道してるよな。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:18:23 ID:i2p6dzSO
>>289 物分りの悪い爺さんだな。

だからブルドックソースなんて金額的に小さな企業のことを
「どうでもいい事」と言ってるわけで。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:34:10 ID:XoqbL9vY
小さい企業でも知名度が高いからマスコミが取り上げないと「三角合併の最初の餌食なのにマスコミが取り上げないのはおかしい」と言うくせに。

それより>>288に答えられないんだな。

もともとメーソンなんかには興味のないリチャード・コシミズ信者だろ。バレバレ。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:36:04 ID:XoqbL9vY
>>290
年金問題は「どうでもいいような事」なのかい?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:46:30 ID:i2p6dzSO
>>292 物分かりの悪い爺さんだな。

>>288に関して答えると、例えば終戦直後だったら、
今のTBS(ラジオ東京)の放送室では、異人さんが陣取って、
日本人スタッフにニュースの下書きをさせ、それをヒックス中尉の部下が翻訳し、
中尉自身がそれを読んで放送するかどうか決めていた。もちろん原稿読むのは日本人。

占領解除以降は、当然これよりもっと洗練されてる。(ある複雑な仕組みができた)
こんなとこでくわしく言うには支障がある。自分で頑張れ。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:56:55 ID:XoqbL9vY
「くわしく言うには支障がある」? いったいどういう支障だよw

便利ないいわけだな。でたらめ言って根拠を聞かれたらこういえばいいのだから。

こいつらコシミズ系活動家はいつもこんな感じで根拠を提示できなくてもなんとなくそう思わせればいいと思っている。






296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:10:07 ID:i2p6dzSO
>>295 物分かりの悪い爺さんだな。

そんなにいうんなら、全部ではないが大体60%ぐらいはこのスレに書いてある。
テンプレが60もあるけど、明日は日曜で休みだからゆっくり一日かけて読んでみなさい。
それで読んだ後に、「あとの40%が何なのか」自分の頭で考えてみなさい。
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1177470935/

ちょうど爺さん向けのスレだからちょうどいいだろう

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:14:07 ID:BrkXp37S
>>280
>ヒューマニズムとは人類愛だね。人類を他の生物よりも尊ぶ思想のことを言う。
>人類愛と伝統や神の概念は対立するものではない。

ヒューマニズム(人間至上主義)という言葉が生まれたのはルネッサンス期だよ。
明らかにキリスト教の「全能の神」を意識して(あてこすって)作られた
言葉なんだよ。誰が作ったか知らないけどね。

まあ、それはいい。
ヒューマニズムの「人類愛」を信じてる人がそれほど多いとも思えないけど。
動物より人間を重視するって言う程度ならそりゃあるだろうけど、利害の対立がある場合での
行為が普通問題になるわけで。

宗教や伝統による効果っていうのは、実は「我」の軽減にある。
キリスト教の場合、全能の神を信じ、その神に自身のすべてを託すことで、
「自我」が小さくなる。そして「自我」が小さくなることで、他者への愛が
相対的に大きくなる。こういう仕組み。

仏教の場合は、「神」という概念を使わないで直接的にすべては無我と言い切ってるわけだけど、
おもしろいのは、仏教がすべてを「無我」としている理由が「縁起」
にあるってこと。他者あっての自分であり、他から独立して自分は
存在しない。つまり、我が少なくなる->他への愛が相対的に強くなるという
理屈を逆方向からたどって、他がいなければ自分はない->無我としているわけ。

伝統を重視することでも我は小さくなる。伝統を重視することは仏教の縁起の法に
かなう行為でもある。

そして、ヒューマニズムの人類愛だけど、これはまず「人類愛」というイデアを頭の中に作るだけであって
自我の問題は放置される。むしろ、「人類愛」という立派なイデアを持つ自身へのナルシスト的
自我肥大を起こしやすい感じだよな。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:18:59 ID:Ul6feGPc
いやーアメ公が必死になって公定歩合を引き下げさせてバブル崩壊を引き起こさせた時から僕は気付いてましたよ、と新参の俺が言ってみる

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:19:00 ID:XoqbL9vY
>>296
何で爺さん、爺さんと言うのかと思ったらお前がジジイだからかw
50代以上のスレなどジジイでもないと見ない。
自分がジジイだからなんとなく他人もそうだと思ったわけね。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:19:37 ID:P0J81145
ID:XoqbL9vY ←こいつは物事を理解できん白雉丸出しだな。
箸を茶碗に何度で差込み、何度の角度で半径何Rで口に運び
なんかい噛んでどのタイミングで飲み込む、まで説明せんと
食べる、という事を理解出来んらしい 脳なしか。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:23:49 ID:FraK6dFP
>>299
取り合えずイルミナティでもメーソンでもいいから
あんたの持論を聞かせてくれ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:27:57 ID:XoqbL9vY
>>296
すぐにおかしいところ発見。


 53 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/04/25(水) 13:26:18 ID:Yuip+472
 ◆ 韓流の黒幕は統一協会 ◆


 日韓を融合させて(日韓結婚を奨励するのはこのため)、両国をアメリカの傘下にしておくこと、これが統一教会の仕事だ


おいおい、統一協会は慰安婦や竹島問題で東アジア共同体阻止のために日韓離反をたくらんでいるんじゃなかったのか?
とりあえず反米を広めるためだけに都合のいいことばかり言っているな。
そのスレでもお前らが書き込んでいるんだろ?自分の書き込みがソースかよ。コシミズそっくりだな。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:40:27 ID:ovC2RJ4e
↑ 低脳工作員ハケン!

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:44:39 ID:XoqbL9vY
>>301
そういった話の前にID:i2p6dzSOの話の前提がこのスレ的にはおかしいってことが言いたいのさ。
もし金だけで人が思いのままに動かせるならメーソンやイルミナティのような位階制のある組織は不要だろう?

自民だって公明に頼っている状態でも公明の求める在日参政権などには強硬に反対し続けている。
彼らの理屈ならとっくに認めているはずだが。

「B層」で社会的に低い立場で、電通、博報堂などに決して入れない人に限って電通の内部事情を知っているかのように言うからまったくしょうがない。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:47:44 ID:FraK6dFP
>>304
うん分かった
ID:i2p6dzSOはスルーでいいから
そのまま持論を披露してくれ


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:49:58 ID:5L6WMRR8
>>255
ウオール街はユダヤの巣窟だろ。
ゴールドマン・サックスもユダヤ系、最近話題のスティール・パートナーズもユダヤ系。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:57:20 ID:XoqbL9vY
>>303 お前らコシミズ系工作員があちこちで親中国の空気を作るべく活動しているな。

【政治】李登輝氏の靖国参拝について「何の問題があるのか」 - 麻生外相
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181472327/(Dat落ちしてしまったが)

305 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/06/15(金) 00:37:29 ID:X4C1yMMN0
9. ・・9.11テロの2年前1999年、ブッシュ=ベーカーのシティ・バンクの本家であるイタリアの(詳細は別稿・・)ある宗教組織の最高位の地位にいる人物が以下のように語っている・・・
「近い将来、米国で大規模なテロがあり、それをきっかけにして米国、イスラエル対アラブ世界との間で複数の長い時間のかかる戦争が延々と繰り返される事になる。
アジアでも日本、中国、朝鮮半島、台湾を巻き込んで複数の長い期間に渡る戦争が行われる事になる。これは後に第三次世界大戦と呼ばれる事になる一連の長い戦争である。
これは70億の世界人口の内、生きている必要も価値もない60億人の人間に無駄な食料と石油を浪費させないため、人口削減政策として計画的に引き起こされる戦争である。
計画としては70億の人間の内60億人は殺害、殺菌消毒される必要がある。
http://alternativereport.seesaa.net/article/25513814.html#more

李登輝ってロックフェラーの手先?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:58:09 ID:XoqbL9vY


311 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/06/15(金) 01:02:31 ID:wrgQMryR0
>>310
それで李登輝がロックフェラーの手下なら、中国はどうなんだ?
この調子だと中国はロックフェラーの敵で、悪事を阻止してくれるいい国と言いそうだな。


313 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/06/15(金) 01:19:14 ID:X4C1yMMN0
>>311
中国もそうだよ。上海なんかはモロユダヤ人が作ったのよ。
江沢民なんかはその典型だよ。今のコキントウは知らんけど。
歴史をたどれば共産中国を作ったのはユダヤ人。今の日本自民や各省庁のバックに付いてるのはアメリカ。その気になれば
国民がアホな限りにおいてマッチポンプで戦争を起こして金も儲けて人口も減らすなんて事も可能なんだよ。



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 22:59:29 ID:XoqbL9vY
ポイントは「上海閥の江沢民がユダヤの支配下」とコシミズと同じ内容を言っておいて「コキントウは知らない」と言っている。

はじめに「中国もユダヤの・・」と中国嫌い台湾好きちゃねらーを引き付けておいて後で「悪いのは上海閥だけで、コキントウはユダヤと縁がないとわかった。李登輝はユダヤの手先」と言うつもり。
「知らない」なら後からどうとでも言えるから。

こうやって台湾の悪感情を広め、日本と中国を少しでも接近させるつもり。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 23:01:34 ID:FraK6dFP
いいからフリメとイルミについて語れよ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 23:14:16 ID:CIbU/6lh
>>293 ああその通り。 やつらにとっては年金がどうであれ、
戦争で人が何人死のうが知ったことではない。
そんな事も解らんとココにいるのかい?XoqbL9vY君。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 23:55:59 ID:50/yp4TW
ちょっとワケありで、オレと関係を持つようになった
某機関筋より情報入手

2008年の中国オリンピックは 内陸部の暴動に対する
中国軍の暴走によって開催されなくなる。
というより、そのように仕向ける。

以上

世界的に拝金主義、貨幣制度を終わらせるのが目的らしい・・・
それによって世界大恐慌を起こし、偽りと架空で持ち上げている
株価が一気に地に落ちるらしい。

彼らいわく、株価の高い割りに、実質経済が株価と連動していないことを、
みんな実感しているだろう?

とのこと・・・
とりあえずオレも市場から早めに撤退しようと思う。



313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 23:59:12 ID:0Ul4PNBR
>>247
同意。何か意見が出ると必ずという感じで反論が出る。
正しい反論は結構なのだが、総じて言葉使いを見るに、年齢層が高くない印象だ。
しっかりした論調の意見(正誤関わらず)が出るとニートや病人扱いする意図も見られる。
こういうのって工作員ではないのかな。

つまり「右に反論すると見抜かれやすいから、左にも反論しよう」って方針に切り替えたんだろう。
前スレ後半からそんな空気がある。前々スレの頃はなかったんじゃない?

314 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/17(日) 00:11:59 ID:GnSjgfS7
>>313
そうかも・・
>>306の質問に答えてあげよー、と思っていろいろググッてみたら
今、ヲカ系のしか出てこないww>>255をカキコしたときはいいサイトが
あったのになー
でも情報源もなんか劣化した、というかモルガン・スタンレーもユダヤ系に
なっちゃってる(笑)
http://www.asyura2.com/0601/bd45/msg/451.html
簡潔に言えば

MS→アングロサクソン系プロテスタント
GS→ユダヤ系ユダヤ教又は改宗キリスト教諸派
メリル→アイリッシュ系カトリック

ハロルド・スタンレーのどこがユダヤなのか、おいらにはさっぱり
理解できねぇ〜、モルスタはWASPの牙城って呼ばれてんのに

ネットで検索してもダメな時代が来たのかもわからんね



315 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/17(日) 00:21:23 ID:GnSjgfS7
スタンレーもブッシュもケリーもイエール大学出身で、スカル&ボーンズ出身、
人種差別が今よりきつい時代、このスカル&ボーンズに入れるたのは、名家中の名家、
ユダヤ系なんて入れっこないし、今でもイエール大学はWASPが多いと聞く。
フリメもいいけど、スカルについても語ろー


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 00:39:17 ID:/YTUr6IV
で、9.11→アフガン→イラクのグダグダ加減はどう説明するんだ?
計算どおりだと?
アメリカ独立系TVでは公然と9.11捏造検証はされるは
NETではユダヤの次の一手はなんだと半ば面白半分で予想されてるんだがw
完全にピエロじゃないですか?こんな秘密結社、ショッカーと変わらんぞw

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 00:40:30 ID:3glt0s2T
>>314
たとえ設立者が非ユダヤ系だったとしても、欧米の大手金融資本は全部ユダヤ系と
考えて間違いない。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 00:42:35 ID:rkaoOdkS
>>296
>50代からはじめる【電通入門】スレッド
ttp://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1177470935/

を読んだ人は、こんなスレも見ています。

>■■日本の暗殺部隊■■
ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178855005/

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 00:44:29 ID:qnd0YaNp
社会保障番号、積極的に検討・自民政調会長
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070616AT3S1601016062007.html
自民党の中川昭一政調会長は16日、山口県宇部市内で講演し、安倍晋三首相が年金や医療、介護の個人情報を一元管理する
社会保障番号の導入に意欲を示していることについて「国民にとってサービス向上に飛躍的につながる。
一つのデータで管理することによって、オーダーメードのサービスが受けられるメリットがある」と述べ、与党としても
積極的に検討する考えを示した。
導入した場合の個人情報流出などの危険性が指摘されていることに対しては「問題があれば、徹底的にそうさせないような
仕組みづくりが求められている」と語った。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 00:47:46 ID:rkaoOdkS
>偽モルダー

このスレのお約束というか、このスレで言う「ユダヤ」とは
「ユダヤ教徒を出自とする人々の閨閥を基礎として成立・発展し、
現在は民族や国境を越えて世界を経済的に支配している国際金融資本とその周辺」
のことです。

だからそれに沿ってスレを分けようという話はあるんだけど
常連は誰もスレ立てができてなくて、
宗教・歴史系と政治・経済系とで渾然一体となってループしていくんだよ。

321 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/17(日) 00:49:17 ID:GnSjgfS7
「欧米の金融資本はユダヤだ」、というのはお隣のかの国でも流行している

http://ameblo.jp/disclo/day-20070217.html

米国のユダヤ系団体が、漫画家として知られている徳成女子大学の李元馥(イ・ウォンボク)教授の
作品『遠い国近い国』(キムヨン社)の中に、ユダヤ人をひぼうする内容が盛り込まれているとし、
訂正を要求している。 シモン・ビーゼンタール・センターが問題としている内容は、『遠い国近い国』
の第10巻「米国人編」のうち、「アラブのテロ勢力が米国を恨んでいる理由は、WASP(アングロサクソン系
プロテスタントの白人)の背後でカネとメディアを武器に米国を操っているユダヤ人のためだ」や、
「米国のメディアはユダヤ人のものであって、ユダヤ人の声そのものだと言っても過言ではない」など。

http://homepage3.nifty.com/iimptc/kankokukiji4.htm
これに対し、李元馥教授は15日、米国の韓国人団体である韓米連合会(KAC)に電子メールを送り、
「わたしは反人種差別主義者であり、わたしの著作物がユダヤ人の心を害していたとすれば、心からおわびする」
と謝罪した。また、「指摘された部分については、訂正する方針」とし、「今回のことで韓国人と
ユダヤ人の間の友好関係や協力関係に、悪影響が及ばないよう心から願っている」としている。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 00:57:24 ID:c4G9+Twi
92 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/06/15(金) 23:07:39 0
http://amesei.exblog.jp/ ギー・ド・ロスチャイルドが死亡した、98歳


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:06:16 ID:HaWgUr4W
古代イスラエルのカバラ数字のアナグラムにより、2001の2は2数の並び、00は大小未知の数の並び、最後の1は、1を00→11へと示唆している、二機の飛行機二棟の建物。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:08:13 ID:HaWgUr4W
9.11は、1.99とアナグラム化し、7月は旧来9月である。septemberのseptは、英語のsevenに相当する。究極のアナグラムは、2001は2000足す1でなく、2000引く1つまり1999に入れ換えたノストラダムスのカバラ秘儀に誰も気づかない

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:13:02 ID:shUNg/Kt
森ビルが666の住所だったり、ロート製薬や911がいろいろ予告されていたり、オカルト的な陰謀があることや、タルムードやゾサールなどに関わっているっぽいことは分かっているし、ロスチャイルドやロックフェラーも関わっているのは事実だろう。
それをユダヤと呼んでいるわけだ。
彼らがユダヤなのか、ユダヤの振りをしているかはわからないが。金融資本家がヨーロッパ各地での革命の度に新興貴族となって、政治まで支配したり、革命そのものが彼らの力を利用しているのは教科書にも書いてあったな。
偽モルダーさんの知識はすごいと思うが、物的証拠は陰謀論にはありえない。
911にはBBCや紙幣カードゲームなどがある。
陰謀の実在とユダヤと呼んでいる勢力が誰なのかの議論は分ける必要がある。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:23:00 ID:shUNg/Kt
あと、アメリカ大統領がユダヤ系や、関わりのある人間ばかりだという説はジョンコールマンも言っていたらしく、リチャードだけではない。
そして、ジェファーソンがユダヤ系であることは少し前DNA検査で判明している。
テオドアやフランクリンとかは、ユダヤ人でいる名前だし、トルーマンも名前からしてユダヤっぽい。
ヨシフ(ヨセフ)という名前はロシア人にはいないというのも外国の掲示板で話題になってたよ。
赤い楯に書いてあることは否定できない。

まずはここらへんから考えていった方がいいかも。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:38:26 ID:7KIL7qiZ
米国内のユダヤ人口は約2.5パーセント、だけで全体を支配している。
確かにユダヤでなくとも、ユダヤにコントロールされてるものも
ユダヤ、ユダヤ系と言っても間違いでない。
ほとんどがユダヤ系であり、結局ユダヤである。
ちなみに朝鮮人の小泉を、ユダヤと称しても、ゴイムであってもある意味、
間違いではない。


328 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/17(日) 01:39:21 ID:GnSjgfS7
物的証拠はなくても、状況証拠はあると思うけどなー。少なくともロスチャイルドを
過大に評価しているのが多い気ガス

>>284のリンクを見てわかるとおり、
 ギー爺さんは戦時中、亡命→ナチ>>>>超えられない壁>>>>ロスチャイルド
 
 ミッテランのときにギーの会社が国有化
             ミッテラン>>>>>超えられない壁>>>>>ロスチャイルド  

 この国有化のときにギー爺さんは「ペタンのもとではユダヤ人、ミッテランのもとでは
パリア(インドの最下層)、一度しかない人生に二度も再建しろというのはあんまりだ」
と嘆いて、国有化の恨みを書いた自叙伝を書いて米国へ移住。
 パリ家の当主でさえこのありさま、初代マイヤー発祥のフランクフルト家もすでにない。
ウイーン家も消滅、なのになぜ最近のユダヤ陰謀論では必ずロスチャイルドの名が上がるのか?
 首謀者が伝統的な反ユダヤ主義を利用して、ロス家のせいにしてるとしか思えないわけだが




329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:51:03 ID:N85hzZDj
>>325

オレも偽モルダーの知識には驚かされる
だが結論が逆の方向へいっちゃうw
まだ洗脳が解かれてないってことだな

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 01:52:48 ID:N85hzZDj
>>288
>マスコミに指令がいくとか言うが、誰がどのように出すんだ?

マスゴミ殺すにゃ刃物はいらぬ
広告出稿拒めばよい

by伝痛

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 02:08:40 ID:N85hzZDj
>>316
>で、9.11→アフガン→イラクのグダグダ加減はどう説明するんだ?

イランがうまく対応してるために手を出すきっかけを作れずにいる
イランを挟む形での飴軍駐留を続けるにはあの地域の安定を排除せにゃ
今じゃ爆弾を仕掛けてるのは飴側っていわれてるが
グダグダ加減を演出してるってわけだ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 02:08:47 ID:rkaoOdkS
偽モルダーの実証主義に常々敬意を表している俺から控えめに言わせて貰うと、
「木を見て森を見ず」ということもあるわけで、、、
ロスチャイルドがよく持ち出されるのは
彼らロスチャイルド家の縁者たち全員が動かしているカネの総額のでかさゆえでしょう。
老木1本はいくらでかくても所詮は1本の木にすぎないのでありまして、、、
(それ故「世界を支配しているのはほんの数人の人物」ってのはありえない)

あと、人を含む動物は、同種間で激しい縄張り争いをしつつ
多種を制圧して発展していくものです。
反ユダヤ主義を利用しているのも湯堕屋だという可能性も高い。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 02:13:35 ID:7KIL7qiZ
ちと古いのだが、1989 「ユダヤがわかると米国が見えてくる」

http://www.youtube.com/watch?v=s3LXEcIc0TQ&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=2geJtM6-05o&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=1rytcmJ9hY8&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=RU2fWtmRgps&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=Twe6mTpXyjE&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=Twe6mTpXyjE&mode=related&search=

334 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/17(日) 02:17:58 ID:GnSjgfS7
>>332
おいらが説明不足だったかな
ロス家の家訓、遺言では娘に事業を継がせない、またその夫と
子にも継がせない、というのがあるのでよく同族結婚をした。
フランクフルト家の消滅は、男子が産まれず娘が通例通り
同族結婚して男子をもうけるという手法を拒否して他のユダヤ系の
ゴールドシュタット家に嫁いじゃったから。
なのでロス家に「縁者」とか「閨閥」は存在しない
それゆえ、陰謀論のターゲットになりやすいのかもしれない


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 02:21:20 ID:/YTUr6IV
>>331
そういうことではなく
あきらかに利権目当てという疑惑の目が世界で芽生えていること
それでも今までのやり方で今後もいくの?
NETもない時代なら通用しただろうけど、甘くみすぎてるんじゃないか?
まさにショッカーだよ。子供番組にでてくる稚拙な悪役。

336 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/17(日) 02:22:41 ID:GnSjgfS7
でもみんな、ユダヤに縛られてないで柔軟に考えようぜ

・9,11のときにモルガン・スタンレーは被害者はゼロ
・モルガンはWASP,ブッシュも先祖代々WASP
・だが、ユダヤ陰謀論が流布されている

答えは、首謀者は実は       と考えるのが妥当では中廊下?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 02:39:37 ID:Xq8YOHT8
成る程其れが言いたかったか。
別に湯田だろうがワスプだろうが
どうでもいいことだ。
西洋人がタルムード主義に膝を屈したとき
国際資本主義や大航海時代が始まりった。
彼らは人の心を数字にする社会をはこんだ。
其れは人の命を数字にする思想だった。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 03:15:04 ID:HaWgUr4W
カバラ、ユダヤ思想の極意は、人も宇宙も科学も文章も、すべて無限の数哲学の集積で成り立ち、また動かされているということ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 09:41:40 ID:7fyNfdDt
ここの人達は日本政府についてはどう思ってんの?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 11:09:01 ID:ldvBRb9u
戦前の大東亜共栄圏と同様な世界戦略はいたるところにあります。
新世界秩序もそのひとつですよ。どれも社会主義的全体主義ですね?
確実に存在するのは、人間の悪意、歪な優越意識などです。
日本の官僚も卑屈ながら官僚独裁国家を推進してます。まず日本人は
この悪魔を排除するのが先ですよ・・・

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 11:14:36 ID:fAACqPy6
完全にユダヤの傀儡。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 12:00:51 ID:oV0EGRzy
>>341
書いてるスレ間違い手ない。
リチャードのところとw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 12:06:12 ID:NG7dmXDy
KOSIMIZUとかいう奴はシナーの工作員だろ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 12:30:30 ID:MksoEIzc
>>343
それより偽モルダーは
ばぐたみたいにヘルプに乙乙と言わせないところがまだエライと思う。
ペッパースレの後半は酷かった。」


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 12:56:08 ID:SC9HDA56
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/yougo.html

◆ホロン部の意味と由来

−朝鮮民族学校ホロン部

一定時間帯(主に夕方)になると一斉に擁韓・媚韓レスを付ける在日工作員および電波レスをする人のこと。
書き込みが可能な時間が決まっているのか、ある時間になると一斉にレスをしなくなることから、半島系学校のクラブ活動ではないかと噂されていた。
ある時そういう電波の一人が、日本語で「日本は滅ぶ」と書こうとしたところ、「日本はホロン部」とミスったままレスをしてしまったために、
以後そういう定時で書き込まれる擁韓・媚韓レス・レス人を「ホロン部」と呼ぶようになったとさ。


ハン板ホロン部ログ

809 :閼伽 ◆V.bDFzs4FE :03/01/06 23:04 ID:gXzvMuTH
俺の良識な意見も馬鹿にしやがって もって核が降ってくるぞ!!!!!!!
北海道は北のSWAT部隊に占領!!!!!!!!!
日本条項に気球爆弾500万個 サリンVX破裂
核が首都に落ちる 地震が起こる 噴火
日本はめちゃめちゃにホロン部

815 : ◆t/GUd7ef.2 :03/01/06 23:04 ID:ulsYuj5i
>日本はめちゃめちゃにホロン部
ワロタ。
ホロン部入部キボンヌ

882 :閼伽 ◆V.bDFzs4FE :03/01/06 23:11 ID:gXzvMuTH
滅ぶだホロン部じゃない!!!!!!!!!!!!
変換が機能が悪いんだ くだらんことに言ってるな 
韓国の研究を盗んでノーベルしたくせに日本人は昔からパクリばかりだな
韓国に憧れる日本人は多いのに、こんあ馬鹿なチャットぞくのせいでほろぶなっか


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 13:32:35 ID:j/wG4Z0j
森ビルは上海に今上海ヒルズという500m近くもある超巨大なビルを建設中だが
実はまたその隣に700mもあるビルをそれも森ビルが施工する予定
森ビルはサッスーンユダヤとかとかかわりがありそうだな
というかサッスーンの手先か

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 13:36:08 ID:pkbQsESl
KOSIMIZUはどこかの手先だろうが本気でユダヤ人が嫌いだろうが
愛国者だろうが、政治思想はまったく理解できてないからダメ。
現実にアホしか集まってない。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 14:13:46 ID:m0lDm/Lv
湯田屋退治は小夜におまかせd=(^o^)=b

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 14:39:10 ID:8RtuLuUC
そうそう ユダヤの金で動いてる小夜に

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 14:58:17 ID:BMvAtyln
>>347 そう煽って何人釣れるか、一人で寂しく、女も友もいない
暇だからズーット待ってるのかい? 哀れな工作員よっ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 15:00:54 ID:yuDSAKqW
>>327
>朝鮮人の小泉

朝鮮マニアの人たちは、田嶋陽子とか朝日新聞の若宮論説委員とか、
何かと韓国寄りの発言をしたり、日本の悪口をよく言ったり、日本に不利益な
ことをする「日本人」は、全部、在日か部落に違いない、と思ってるの?
「日本人が日本国をおとしめるはずがない」と?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 15:21:21 ID:8apNrTQB
>>350
>>347を書いたのとは別人だけれど、リチャード自身が「B層の覚醒を」と繰り返し発言していて、明らかにB層のバカを捕捉しようとしているのだけれどね。
違うのかい? 
で、そのB層の君に彼女や友達がいるのかね?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 15:33:01 ID:rY9D4QzU
ユダヤは人食い人種で、同じく人食いの秋田県の原住民と結託している。


現代精神医学が主に(人食い傾向が強い)ユダヤ人によって作り上げ
られたが、以下のURLはユダヤ共同体が人食い社会を作り上げるために
学問や思想を平気で捏造する傾向がある事を明確に物語っている。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1175598124/270-279

「事実は小説より奇なり」が現実であり、「人食い殺人」を美徳とする

1.ユダヤ人
2.大陸系 (中国・朝鮮の帰化人及び在日)
3.秋田アイヌ

の3民族は、人食い殺人を平気で日常化し、東京でオウム真理教を
偽装した地下鉄サリン事件まで引き起こしている。
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=seiji&vi=1174049826

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 15:52:00 ID:SC9HDA56

● 米議会慰安婦決議案を仕掛けた真の黒幕はユダヤ勢力

なぜ当事国でない米国の議会でこのような決議案が提出されるのか?アジア系米国人の働きかけによるものなのか?

では、なぜトルコに対するアルメニア人虐殺非難決議案も提出されているのか?アルメニア系米国人の働きかけなのか?

そうではないとすると、選ばれた両国の共通点とは何か?

それは、民主主義国家による「歴史の書き換え、否定」という事実である。
その行為は、ユダヤ勢力が最も恐れる「ホロコースト見直し」に波及するからである。

ユダヤ勢力が支配的影響力を持つ米民主党において、慰安婦決議案を推進しているのは、主にユダヤ系議員である。もしくは、ユダヤ勢力に支援されている議員である。

そして、日本の主張に一切耳を貸さず、捏造された従軍慰安婦像を一方的、かつ、狂ったようにプロパガンダする米メディアは、すべてユダヤ勢力の支配下にある。

アジア系やアルメニア系が米国を動かしているのではなく、彼らにはそれだけの力はなく、まさにその逆に、それだけの力を持つユダヤ系が、アジア系やアルメニア系の動きをおのれの利益のために利用しているのである。

この構図を見誤ると、一連の騒動の本質は見えてこないし、対応策も徒労に終わるだろう。

慰安婦に関する米国の誤解を解くために、米議員に説明したり、米紙に反論文を書こうなどという行為はまったくの無駄である。

なぜなら、彼らユダヤ勢力にとっては、歴史の真実など、どうでもいいからである。

彼らの目的は、ただ一つ。たとえ、どんな理由であれ、歴史を修正するという行為そのものを許さないということである。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 15:54:26 ID:pkbQsESl
「フレンチキス」は、どう考えても、行き当たりばっかりの、観光旅行映画の現地ロケものとしてつくられている
としか思えない。背景には、アメリカ人のすさまじいまでのフランス人への劣等感がある。それは「パリの
アメリカ人」以来、アメリカ映画に連線と続いている根強いフランス人への劣勢複合感情である。アメリカ人は、
唯一、フランス人にだけは頭があがらない。その理由は歴史の中にある。1066年にノルマン・コンクエスト
(ノルマン人による征服)があり、イギリスはそれまでのアングロ・サクソン七王国という原住民の連合体から、
征服王ウィリ編むによるノルマン貴族たちの王朝にとって代わられた。彼らノルマン貴族たちはフランス語を
話し、ノルマン人とはいうものの、ほとんどフランス人化した人間だった。その彼らが、のちにイギリスの支配
階級になるのである。だから、「このアングロ・サクソンどもめが」と英米人を罵ることができるのは、唯一、
フランス人だけなのである。そしてそのアングロ人(現在のイングランド人やアメリカのWASP(ワスプ)よりも
さらに下層民であるのがアイリッシュやスコット(スコットランド人のことを「スコット」というのが、今日、
正しい表現らしい)やウェルシュ(ウェールズ人)のケルト系(彼らは文字を持たなかった点でも日本のアイヌ
に相当する)である。だからイギリス国王は、都市の治安対策と福祉対策の対象として新大陸に開拓民として
彼らを大漁に移民させた。ゴミとして捨てた。この下層白人が作った国がアメリカ、カナダ、オーストラリアで
ある。だから、今でも、WASP階層だけでなく、アイリッシュ系その他の下層白人種もフランス人にはまったく
頭が上がらないのである。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 15:56:37 ID:pkbQsESl
フランスはカトリックの国である。ワスプとイングリッシュはカトリックを毛嫌いする。しかし、同じカトリック教徒
であっても、フランス人だけは別格扱いだ。アイリッシュやポーランド系やイタリア系やラテン・アメリカ系の低学歴
で子沢山で貧乏な下層白人に対しては差別感を持っているがフランス人には持てないのである。もちろん、イギリスにも
上層イギリス人も移民している。植民地時代にド・フォレスト家やラ・フォーレット家のようなフランス系のイギリス
貴族出自の者が、ボストンあたりに名家として存在し、今も威張っている。彼ら、アメリカのWASP上流階級(当然、
非ユダヤ系)は、イギリスの植民地時代からの名家である。真偽のほどはわからないが、「自分たちは、下層白人を管理
するために派遣されてきた総督の家系だ」と主張している。イングリッシュ系でもスミス家やカーライル家のなどの名家
が存在する。このような経緯で、アメリカ人のフランス人へのコンプレックスには相当激しいものがある。
例えばアメリカの有名大学町や、ニューヨークの財界人のパーティーでは上流階級の奥様方はわざとフランス語で会話する。
そこまでフランスに対するアメリカ人の劣等感は激しい。私たちは日本人はこの事実を「アメリカ白人の弱点」として
知っておくべきである。
副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ(上)」P314〜317


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 15:58:47 ID:8apNrTQB
長いコピペはやめてくれよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 16:09:10 ID:pkbQsESl
これは大事なことだから。
陰謀論者がアメリカの白人のことを語ると、ユダヤ人と非ユダヤ人という
理解しかないから逆に理解が混乱すると思う。
副島のコピペはその劣化をふせぐために貼っている。

ユダヤ人が裏で何かいろいろやってるのは俺は否定しないけど
他の民族だってやっている。ユダヤ人だけ取り上げて、他のクズ民族も
分析しないとユダヤ人の手口は見えてこないと思う。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 16:26:49 ID:c4G9+Twi
フランスといっても結構様々だよね
ブルターニュあたりだとケルト系だし
東欧からの移民もいるし

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 16:34:44 ID:/RzNPUwh
ノルマンディーもケルトだな

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 16:38:41 ID:yRbgvikf
>このような経緯で、アメリカ人のフランス人へのコンプレックスには相当激しいものがある。
>例えばアメリカの有名大学町や、ニューヨークの財界人のパーティーでは上流階級の奥様方はわざとフランス語で会話する。
>そこまでフランスに対するアメリカ人の劣等感は激しい。
>私たちは日本人はこの事実を「アメリカ白人の弱点」として知っておくべきである。

副島はもっとこっち方面攻めろや


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 17:18:50 ID:cpWD++9j
日本人と白人にひどい劣等感をもつソエジマとやらが、レイシズムをバラ撒いて日本人を騙そうとしているわけだな。

まずレイシズムを注入しなければ、反ユダヤ煽動は成り立たないし、朝鮮民族主義のカルト教義も意味を持たない。

ソエジマは、朝鮮人の反日妄想「属国日本論」を吹聴しており、朝鮮人のナリスマシであると考えて間違いないであろう。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 17:45:55 ID:shUNg/Kt
>>358
ユダヤというのはユダヤ人のことではないと言ってるだろ。
ユダヤ人の混血が多いという主張はあるが。
ソエジマは南京虐殺は事実であることが決定していて、異論を唱えるのは危険人物と言っている。
根拠は秦氏さんが言っているかららしい。
彼の主張は証言があるのがなによりの証拠だということだったと思う(もう忘れた)。
彼の説の矛盾は考慮にないらしい。
英語に関しても専門家に噛みついて返り討ちに合い、間違いだらけと言われているし、
歴史も天皇を貶めるために嘘ばかりだ。
あくまで一意見。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 20:12:12 ID:7+kW3j9Y
>>361
アメリカの親仏は単なる劣等感と違う深い意味がある

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 21:54:49 ID:yA+qd6bF
>>351
たとえば、朝鮮マニアの野郎が言ってた「日本のマスコミは在日が支配」ってのは、
「朝日新聞や毎日新聞、東京新聞、北海道新聞といった日本の新聞が、あんな風に
日本の悪口ばかり報じるのは、在日に支配されているからだ」という思い込み。
むかし学生運動をやってた世代や、「団塊の世代」の日本人がどんな思想を身に着けて
いるか全然知らないんだ。政界でいうと、加藤紘一とか河野洋平みたいな思想の持ち主。
まだ加藤や河野は自民党であるから、それよりも左で反日なわけ。そんな奴らが、今、
日本社会の中枢を占めているわけ。
「日本人が日本を貶めるはずがない」という子供みないな思考を持つ朝鮮マニアの連中は、
国際情勢以前に、世間の常識というものがない。
そもそも、朝日新聞にしたって、資本も経営陣も日本人だということぐらい、調べるまでもなく
明らか。
だから、朝鮮マニアと議論することに意味はない。
他人とチャットする時に、相手が幼児だと、カタカナひらがなから教えてやらないといけなく
なるのと同じこと。国際情勢以前のレベルから議論をスタートするはめになる。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 22:07:34 ID:UQZHEDMA
>>365
お前、この板で一人浮きまくってるよ。もっとふさわしい板に行けば良いのに。
メンヘラ板とか。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 22:15:47 ID:pkbQsESl
>>362

表面だけを見ればそういう意見が出るのは分かる。
俺も副島スレでは悪口し書かない。
副島は元共産主義者だし、小室直樹からアメリカの社会科学(リベラル)を
習ってるし転向した宣言してもどこか左翼っぽさが残ってる。
しかし、完全な左翼ではない。
なぜなら完全な左翼なら片岡鉄哉や岡田英弘や三島由紀夫を
わざわざ評価などしないだろう。
そしてポストモダン(これは戦後ドイツやフランスで流行った左翼思想)や
アメリカの社会科学が大失敗したなどとは言わない。

日本の事を悪く言ってるが戦争に関しては副島の説は納得いかない。
が日本の学問的な劣勢については納得いく。
学問についての副島の説教はあれは左翼の悪口も結構多いのである。
だから陰謀論者も利用できるのである。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 22:28:54 ID:pkbQsESl
>>363
>>ユダヤというのはユダヤ人のことではないと言ってるだろ。
ユダヤ人の混血が多いという主張はあるが。

そういう意見ならユダヤ人と言わなければいい。
あるいはドイツとユダヤ人のハーフでアメリカ人とか細かく言えばいい。
それとユダヤ人と言ってる人がいたら訂正を求めないと。
俺はユダヤ人は嫌いだが実はそんなことはどうでもいい。
陰謀論者に少しでも学問の全体像を知ってほしいだけ。知が力になる事
を知ってほしいだけ。
間違った知識はあとあとになって積み重なって、結局は日本に害をもたらすだけだ。
いや間違ってても切り替えるんならいい。間違ったら「私の仮説は間違ってたみたいだ。
そっちの仮説が正しそうなので、そっちの仮説に自分の理論を応用するよ。」って
すればいい。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 22:32:21 ID:pkbQsESl
>>361

>>副島はもっとこっち方面攻めろや

結構書いてきたよ。気がつかなかったのかな?
何種類か貼っといたはずだけど。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 23:40:33 ID:vpxKQFcf
>>351を見ても>>366を見ても、ネットで家系図調べれば分かるのにね。
お友達の正体がばれたからって、見抜いた人を病人扱いしちゃいけないよ。
工作員の文は特徴があるので、そんな書き方では誤魔化せないと思うよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 23:53:42 ID:HK0gm/5N
なになに?
イルミナティの世界支配層メンバーがこのスレに注目して「こ、このスレはわれわれにとって危険だ!」と工作活動しているの?w

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 00:02:52 ID:UQZHEDMA
>>370

面白いなあ。朝鮮人とアメリカの関係に切り込まれると困るの?

でも朝鮮人だけの批判ならOKなんだよね。えっと、それって何て嫌韓流?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 00:11:10 ID:ekXj44/E
大室はただの山師なのに、そんな人の言う事を真に受ける
太田龍のアホさ加減はどうにかならないだろうか?

日本原住民は古代以来、差別され続けてきたという歴史観も、
戦後に流行った階級闘争史観の古代版でしかないわけで、
結局のところ共産主義思想から脱却出来ていない。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 00:22:00 ID:sKTT/GQS
この手の話を信じる人は「何でも陰謀」になってしまうし、信じないとまったく信じない。
バランスが取れていないんだよな。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 00:45:49 ID:dLzeoMGn
「調べれば分かることだよ」と言いたいだけ。
陰謀は調べても分からないことだらけだが、351の疑問は調べれば分かるから。
朝鮮人とアメリカの関係については、あなたが知ってることを好きなだけ書けばいいだけ。
書かずに反論しても何も起きない。

話変わって、
昼間テレビで「イランの核開発を指導したのはアメリカだった」というスクープをしてたんだけど、
今の時期にこれが日本に出てくるのは何か意図があるのかな?
中東歴史に詳しい人ならとっくに知ってそうなネタなので、何を今更といった感じで見てたんだが…。
メディアが大衆の反米感情を高めたい様にも覗えた。
イラン擁護(遠回しにイスラエル非難)になるのだから、反ユダヤ的ということになる。
メディアがわざわざ伝えるにしてはちょっと意外な内容だった。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 00:59:25 ID:bzyyQd0T
ロスチャイルドがアメリカとイスラエルを見限ったってことだろか…
拠点を日本に移すという噂もあるし

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 01:01:10 ID:UkcK/FB7
ユダヤ人の定義についていまさら語るなんて「ア・ホ」だなww

ココで言うユダヤ人って言うのは、解りやすく言えば


  『聞いても無いのに「私は日本人です」という日本人』


とおなじこと。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 01:06:21 ID:UkcK/FB7
>>376

日本がアメリカやイスラエルみたいな状況に追い込まれるってことだよ。

アメリカみたいに貧困が大部分を占め、
イスラエルとアラブの戦争みたいに半島のミサイルが飛び交う。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 01:10:25 ID:0sa9i4+S
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき

中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき
中国市場開拓は偉大な韓国様に任せるべき




380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 01:25:09 ID:4jjlfK+J
別に日本政府がなりすましだとかユダヤの手先だとかどーでもいいような。
問題はあの政府にはとても日本人の未来は任せられないって事だと。
とゆーことでちょっと革命について勉強してみようと思う。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 01:29:29 ID:sKTT/GQS
>>378
ミサイルの飛び交う場所にわざわざロスチャイルド家の一家が来るんだ。
君の言う「ミサイルの飛び交う」イスラエルにさえ居住しなかった彼らが?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 01:31:36 ID:POPEFWOO
>>379
コピペなんだろうが逆だと思う。
それならアメリカの思惑通りだから。

韓国の方を中国に任せるべき。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 01:46:55 ID:sKTT/GQS
アメリカの思惑と違いさえすればいいわけだ。

しかも自由主義国韓国を共産中国に、と。

社民が喜びそうだな。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 01:57:48 ID:7l30ffxs
http://libertarian.seesaa.net/article/37254953.html (Libertarianism@Japan)

私の考えではリバタリアニズム的なるものの特徴は、消極的価値の擁護にある。左派リベラルのような
Positiveな価値を標榜する主義思想とはそこが根本的に違う。またそこが、リバタリアニズムの分かり
にくさの原因の一つでもある。
(中略)
いわゆる保守主義にも消極的価値の擁護がその根底にある。ただ、その消極的価値の捉え方、理論武装
が、いわゆる保守とリバタリアンでは違う。いわゆる保守派の擁護する価値をご先祖さまからの伝統的
価値と言ってしまえば、それはPositiveな価値になってしまう。
(中略)
法思想に関して言えば、大陸法的なPositive rightsを完全に否定する。あるのはNegative rightsだけ
であり、Positiveな権利などもともと存在しないし、あってはならないとするわけだ。それら権利は、
政府を契機にしなければ成立しない権利であり、無用で有害な権利だというわけである。それは個人の
自由にとって有害だと。それに対して、コモンローは元来がNegative rightsだから、リバタリアンー
オーストリアンはコモンローを擁護するのである。例えばホップのようなオーストリアンーリバタリアン
が、Posnerのような「法と経済学」を批判するのはこの1点のロジックに集約している。ポズネリアンの
「法と経済学」は、はじめからPositive rightsを巡る議論であって、出発の前提がそもそも間違っている
とするわけだ。むしろNegative rightsから出発すればホップのような議論になるはずだという主張である
(中略)
結局、法=制定法は人間が恣意的に作るものであり、その建前だけは立派だが現実にはむしろ逆効果に
なっている。経済の設計主義も、法の設計主義もどっちも駄目だと喝破したのがハイエクでありミーゼス
であった。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 02:16:25 ID:JI/cIsdX
貧困や格差を煽り、特亜を焚き付け、憲法を改正する
あとはヒトラーの出現を待つだけ

9条があったから戦火に巻き込まれなかったとか妄言は吐かないが
対米追従は止めた方がよくねえか?
スパイ防止法や米や支那や半島の売国工作員をまず殺せよ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 02:28:46 ID:bgXvA3VA
>>385

政財官界上層部経験者で生き残れる奴を数えた方が早そうだな

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 06:29:35 ID:uBb9iPW9
>>385
最終行は矛盾しまくりだな。

スパイ防止法ってのは合衆国政府と三大下請組織
=日本政府の組織・文鮮明の組織・成太作の組織以外は
調査活動を全部非合法にするってことだ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 10:17:51 ID:w8t0bAmU
またB層の脳みそが足らないリチャード・コシミズシンパかよ。

こいつらは都合がわるいと「層化」「統一」を持ち出して朝日新聞、社民党、共産党、日教組と結果的に同じことを言うのはいつものこと。

自民は層化のいいなりで思うように日本の政治をコントロールをしているなど言っているが、現実には自民は層化が強く求めている在日参政権を認めていないが?
お前らの言い分だと自民は層化の言いなりでとっくに認めているはずだが?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 12:09:11 ID:iUL4LlmQ
こんな過疎板で選挙活動しに来ても誰も見向きもしないから心配するな。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 12:26:39 ID:Lm7HgYDm
>>388
例として挙げてくるものをみるだけで君の立場が分かるw

面白いもんだね。君たちは同じことを延々とやりすぎた。
いくら自分の脳で考える力がないからって、それはまずかったね。

391 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/18(月) 12:33:59 ID:rxeOocQM
>>388の主張は正しい、おかしなところは一つもない



392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 12:37:12 ID:w8t0bAmU
>>390
わかりやすい例をひとつあげただけで層化信者扱いかよw

お前らはいつもそうやって自分たちだけが一般人、それ以外はカルト信者って悪いイメージが付くようにする。

レッテルを貼るよりきちんとした具体的内容で反論をしろよ。できないから「層化信者め」で終わらすのだろうがな。

リチャードコシミズの「B層の覚醒を」の呼びかけに呼応したB層の人間のくせに「考える力が無い」とか言うなよw
リチャードコシミズの主張をそのまま丸ごとオウムのように繰り返す、批判精神がない人間のくせによく他人に「考える力が・・」とか言えるよな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 12:51:53 ID:vPOaMMdx
 メーソンによる世界経済破壊に続く第3次世界大戦
 北京オリンピック終了後、メーソンは弱者を犠牲にしてしか成り立たない偽
りの資本経済を維持する為に、世界経済から資金を引き上げて恐慌を引き起こ
す。手始めに中国バブルを起こす。中国はバブル崩壊によって経済が潰れ、人
民が暴動を繰り返す。北朝鮮は韓国等の経済援助を断たれて行き詰まり、祖国
統一をうたって韓国に侵攻する。それに呼応して中国は台湾を侵略する。日本
は誤った憲法解釈の下に集団的自衛権を行使して、同盟国の韓国、台湾を救出
すべく自衛軍を派兵する。北朝鮮の後には中国、ロシアが控えており、日本は
格好の餌食となる。ロシアは北海道より攻め寄せてくる。日本の大都市は中国
等の核攻撃を受ける。アメリカは助けてくれないばかりか日本を攻撃する。こ
の時日本人は知るだろう。なぜ、黒船が来たのか。太平洋戦争で日本を挑発し
たのか、侵略者に仕立てたのか。大空襲と原爆で日本人を大虐殺したのか。金
融の自由化、バブル崩壊による日本経済の破壊と乗っ取りが行われたのか。こ
れらは日本を破滅させて占領するためである。
 国家権力の牙が国民を襲う
 国家の破産を先送りにする為に、福祉の切り捨て、大増税が敢行される。国
の借金3000兆円(隠している分も加算)を解消するには焼け石に水である。
政府とすればこれを誤魔化す為には、外国から侵略されて戦争になってくれた
方が有り難いのである。支配層は国を売って奴隷になっても構わないと思って
いるやつらである。こんなやつらが日本を支配しているのだからお先真っ暗で
ある。国民は預金封鎖と大増税で、金と財産を巻き上げられ、住基ネットによ
り管理されて、反逆者は食料も得ることが出来ず抹殺される。運の良い者は共
謀罪で牢獄に収監される。政府は携帯電話による盗聴、防犯カメラ、公安、2
チャンネル等で反逆者を捜索している。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 13:20:58 ID:VcmDbGvE
>>393
メーソンは中国と仲良いんじゃなかったのか?w

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 13:22:19 ID:nm+pQe/p
「860」 ワールド・トレードセンターは、なぜ「ツイン・タワー」だったのか。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 13:37:50 ID:XTwfxn2z
ニューヨークの影ホモ文化の象徴。enola gayは、alone gay。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 13:42:26 ID:5RSSXrTa
>>393
ロシアが北海道に攻め寄せてくるってのは
現実味ありそう。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 14:07:32 ID:VcmDbGvE
>>393
日本は韓国と同盟してないですよw
寝言は寝て言えって感じですね

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 14:36:42 ID:0P4xP80+
>>370
>ネットで家系図調べれば分かる

ネットに溢れる与太話をいちいち信じているとは、おめでたい野郎だなw

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 14:52:39 ID:TvA/FVtj
373>>面白い事を書くね。本当に実現すると良いね。俺は、そのタイミングを見計らい全財産を持ってトンズラ咬ましてやるぜ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 15:01:23 ID:TvA/FVtj
ゴメン。393の間違いでした。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 17:11:44 ID:c3ypt/3+
>>388 392 おまいとモルだー以外がみな輿水シンパと思とるのか?
この低脳被害妄想者が。 だれのシンパでなくともみな自分なりの
意見を持ってるもんだ。 んー、低脳 妄想 工作員君。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 17:31:54 ID:U75dFlkm
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1181292740/8
8 名前:名無しさんダーバード[] 投稿日:2007/06/10(日) 10:11:05 ID:wA+MNDAB
民主党広報委員会 2001 年 2 月/民 主 号 外
民主党 末松義規 衆院議員

地球環境問題について先日、地元の支援者の方に勧められて、「ネットワーク地球村」という有名な
NPOを主宰する高木善之さんの講演を聴講。 高木さんは、元々は松下電気のエリート社員だった
のですが、交通事故で臨死体験をしてから人生が一変。その臨死体験中(1981年)に、 「

1991年にソ連崩壊
2001年に米国ニューヨーク崩壊
2011年に中国の内陸部で大飢饉
2021年に日本人激減という未来の記憶を見た

」と語っていました。その臨死体験後、全国を行脚して、3000回の講演をこなし、ネットワーク地球村
(会員数6万人)を立ちあげました。 確かに、1991年にソ連は崩壊。また、今年に米国が崩壊するか
どうかは、年末までにわかります。一方、2021年に、日本人が激減するという予測は、ショッキング過ぎ
るものがあります。

2021年までに日本人が激減するという彼の根拠は、次の3つです。

(1)オゾン層、自然環境の破壊・植物の発育不良・食糧危機
(2)C02地球温暖化による海面上昇・国の水没
(3)核兵器の暴走的報復攻撃。 20年以内に、核兵器による報復攻撃が繰り返される由。

いま、政治決断が必要!日本人は、元来、自然環境に美しく調和し、環境保護にとても敏感でした。
今は、それが狂ってきて、このままでは、私たち現役世代の老後はおろか、子や孫の将来に、自然
環境面で大きな負担・迷惑をかけることになります。今は、暖衣飽食、栄養過多で病気・死亡(糖尿
病など)する時代ですが、20年以内に、食糧危機・水没・死滅が起こるとしたら不幸です。今、環境
破壊を阻止するため、大胆な政治決断をする時期にきたのではないでしょうか。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 17:32:37 ID:U75dFlkm
木内鶴彦さんは、彗星捜索家で、国際天文連合よりスウィフト・タットル彗星発見
の業績を認められ、小惑星に木内と命名されています。
木内さんもやはり26年程前に臨死体験をしており、彗星捜索に取り組み、
広大な宇宙を相手にしていると、その時の"膨大な意識"の感覚が日毎に蘇ってくるそうです。
彼も臨死体験中に地球の未来に関する記憶を持ったようです。それは、
「初老の自分が子供たちと一緒に星を見ている場面 ともう一つは建物が破壊され、
荒れ果てたところを歩いている自分の姿とが重なりあっているという不思議な情景であった。」
というものです。2020年までは、あとたったの18年です。この頃に、「建物が破壊され、
荒れ果てた」となっているという木内さんの記憶は、その原因ははっきりしませんが、
高木さんの言っている「世界崩壊」の原因には環境破壊から世界の人々の生活が
大変な状況になり、大きな争いが起き、そして核爆弾の使用があるようです。
日本列島が中国の核爆弾により、燃え上がるということです。
http://www.geocities.jp/f_shio2003/EG10.htm

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 18:03:48 ID:3hsQLMcP
これは面白いから久しぶりにコピペしていいだろ


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 10:17:51 ID:w8t0bAmU
またB層の脳みそが足らないリチャード・コシミズシンパかよ。

こいつらは都合がわるいと「層化」「統一」を持ち出して朝日新聞、社民党、共産党、日教組と結果的に同じことを言うのはいつものこと。

自民は層化のいいなりで思うように日本の政治をコントロールをしているなど言っているが、現実には自民は層化が強く求めている在日参政権を認めていないが?
お前らの言い分だと自民は層化の言いなりでとっくに認めているはずだが?


391 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/18(月) 12:33:59 ID:rxeOocQM
>>388の主張は正しい、おかしなところは一つもない

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 18:11:09 ID:U75dFlkm
オカルト数秘66+1945第二次世界大戦終結=2011年も危ない

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 18:12:02 ID:5r5xv5nw
>>405 たしかに、こいつら頭虫わいてるよな。
でも工作員として哀れにもよく仕事してるよ
ほめてやるよ、両氏!

408 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/18(月) 18:42:03 ID:rxeOocQM
どこがどうおかしいというのを指摘せず、罵倒するのはコシミズの言う
「全国津々浦々にいる同志」には共通しているところだな
これを朝鮮ではソントと呼ぶのは、おまいらならよく知っているだろう

朝鮮にあっては、法律と言うのは関係なかった。
とにかく裁判になった場合は、大きな声で相手が何も言えないまでにひたすら
発言をしまくる。これを声闘(ソント)と呼ぶ。
相手が何も言えなくなれば、こちらの勝利である。
しかも勝利には、証拠や論理は関係無い。
大きな声でその場を言いくるめればそいつの勝ち。

おまいらには議論ができないようだな

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 18:51:34 ID:5r5xv5nw
血走った目でムキになってるカワユイ モルダー君 乙。


410 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/18(月) 18:55:08 ID:rxeOocQM
しかし、おまいらコシミズ信者はホント俺が憎いようだな
>>405のコピペは6箇所で確認した。おまいら信者のなれの果ての
書き込みを教えといてあげよう

105 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2006/08/06(日) 02:02:55 ID:8HlZJDXy ?
たった今、ユダヤ人を3人も刺し殺してきた夢を見たよ。次は4人に挑戦する。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 19:10:57 ID:ekXj44/E
コシミズはロックフェラーを罵倒するのに、その親玉である
ロスチャイルドはスルーする不思議な人。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 19:42:23 ID:3hsQLMcP
別に憎くはないんだが、少しハマリすぎてたので面白かったのさ。
あれはないだろ あれは

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 19:46:17 ID:w7UwawbO
>>411

ヒント ロックフェラー=アメリカ人

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 19:52:30 ID:Z6RygnSw
>>370
大作も筑紫も本多も土井も小泉も朝鮮人、最近では、安倍も先祖は朝鮮人ってことになってる。
それって、「美空ひばりも中田英寿も日本で活躍している人間はみんな朝鮮人」と妄想に
とりつかれてほざいている朝鮮人と同じじゃないかw
おまけに、自分の意見を否定する奴は「工作員」だとw
完全に頭のいかれた精神異常者だろw

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 19:53:08 ID:7bE0Z2Gz
>>410 日本人の真実の覚醒を阻止しようとする勢力、君達を、確かに
憎いかもしれないが、たとえ敵であっても、3Sにバラエティー漬けの
能天気なB層よりは好きだよ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 20:54:26 ID:/UeRWB27
>>393 は面白いので、読みやすく編集したうえで再掲する。


■■ ハルマゲドンは近い、日本はめちゃめちゃにホロン部

■ メーソンによる世界経済破壊に続く第3次世界大戦

 北京オリンピック終了後、メーソンは弱者を犠牲にしてしか成り立たない偽りの資本経済を維持する為に、世界経済から資金を引き上げて恐慌を引き起こす。

手始めに中国バブルを起こす。中国はバブル崩壊によって経済が潰れ、人民が暴動を繰り返す。

北朝鮮は韓国等の経済援助を断たれて行き詰まり、祖国統一をうたって韓国に侵攻する。それに呼応して中国は台湾を侵略する。

日本は誤った憲法解釈の下に集団的自衛権を行使して、同盟国の韓国、台湾を救出すべく自衛軍を派兵する。

北朝鮮の後には中国、ロシアが控えており、日本は格好の餌食となる。ロシアは北海道より攻め寄せてくる。日本の大都市は中国等の核攻撃を受ける。

アメリカは助けてくれないばかりか日本を攻撃する。

この時日本人は知るだろう。なぜ、黒船が来たのか。太平洋戦争で日本を挑発したのか、侵略者に仕立てたのか。大空襲と原爆で日本人を大虐殺したのか。金融の自由化、バブル崩壊による日本経済の破壊と乗っ取りが行われたのか。

これらは日本を破滅させて占領するためである。

 国家権力の牙が国民を襲う。国家の破産を先送りにする為に、福祉の切り捨て、大増税が敢行される。国の借金3000兆円(隠している分も加算)を解消するには焼け石に水である。

政府とすればこれを誤魔化す為には、外国から侵略されて戦争になってくれた方が有り難いのである。

支配層は国を売って奴隷になっても構わないと思っているやつらである。こんなやつらが日本を支配しているのだからお先真っ暗である。

国民は預金封鎖と大増税で、金と財産を巻き上げられ、住基ネットにより管理されて、反逆者は食料も得ることが出来ず抹殺される。

運の良い者は共謀罪で牢獄に収監される。政府は携帯電話による盗聴、防犯カメラ、公安、2チャンネル等で反逆者を捜索している。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 20:55:57 ID:/UeRWB27
>>393 は面白いのだが、元祖ホロン部はさすがに格調が高い。


■■ 元祖ホロン部

809 :閼伽 ◆V.bDFzs4FE :03/01/06 23:04 ID:gXzvMuTH
俺の良識な意見も馬鹿にしやがって もって核が降ってくるぞ!!!!!!!
北海道は北のSWAT部隊に占領!!!!!!!!!
日本条項に気球爆弾500万個 サリンVX破裂
核が首都に落ちる 地震が起こる 噴火
日本はめちゃめちゃにホロン部


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 21:30:45 ID:ADmnzxvv
いくら世界統一政府って言ったって、2019年に隕石がぶつかってきたら終わりじゃね?


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 21:48:52 ID:HTbrEbNK
そのためのプラズマ兵器。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:02:00 ID:Rvq8VzaQ
>>417
ちゃんと後まで書かないとw

そのときのログ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1041837155/809

809 :閼伽 ◆V.bDFzs4FE :03/01/06 23:04 ID:gXzvMuTH
俺の良識な意見も馬鹿にしやがって もって核が降ってくるぞ!!!!!!!
北海道は北のSWAT部隊に占領!!!!!!!!!
日本条項に気球爆弾500万個 サリンVX破裂
核が首都に落ちる 地震が起こる 噴火
日本はめちゃめちゃにホロン部

815 : ◆t/GUd7ef.2 :03/01/06 23:04 ID:ulsYuj5i
>日本はめちゃめちゃにホロン部
ワロタ。
ホロン部入部キボンヌ

882 :閼伽 ◆V.bDFzs4FE :03/01/06 23:11 ID:gXzvMuTH
滅ぶだホロン部じゃない!!!!!!!!!!!!
変換が機能が悪いんだ くだらんことに言ってるな 
韓国の研究を盗んでノーベルしたくせに日本人は昔からパクリばかりだな
韓国に憧れる日本人は多いのに、こんあ馬鹿なチャットぞくのせいでほろぶなっか


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:24:54 ID:wbT1BIjf
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181925412.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181925464.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181925571.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181925733.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181925787.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181925836.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181925876.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181925969.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181926032.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181926037.jpg
ttp://p4.p.pixnet.net/albums/userpics/4/4/173844/1181926085.jpg

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:36:38 ID:R8NBLt3H
>>402>>407
で?お前の言う「工作員」とはどこの組織の工作員なのか?
この調子だと層化だろ。 コシミズ関係者じゃんw

メーソン、イルミナティなどを話の中核にしている名の知れた日本の陰謀論者は>>387やお前らみたいに「成太作(が池田大作の本名)」「層化はユダヤの手下で日本を・・」など特には言っていない。
こんなことを言っているのはコシミズだけだからすぐわかる。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:38:18 ID:Lm7HgYDm
>>392
いや、層化とは別のカルトだと思ってた。層化だったのか。自白オツ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:40:39 ID:Lm7HgYDm
>>420
こんな三文芝居がきっかけでできた言葉なのかw

使ってる奴らの知性が知れるな。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:43:47 ID:R8NBLt3H
>>402
>自分なりの意見

お前らは違うだろ。コシミズの考えと同じ内容を書いているだけ。
一人一人違った個性ある意見などはない。せいぜいコシミズの劣化コピーと言ったところ。


http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1173888931/379-

ほら。ほかの一般的な政治的なスレでもお前らが嫌韓厨を装って反米・反自民工作しているのがばれてるぞ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:48:15 ID:R8NBLt3H
>>423
層化だって統一協会だって同じ。

それならコシミズ以外で著名な陰謀論研究家で「統一協会が日本を支配」と言っている人間がいるなら言ってみろよ。
誰だ?

言えなければお前はやっぱりコシミズ信者だな。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 22:52:34 ID:iUL4LlmQ
輿水談義なら議論板でやれよ
いつまでもしつけーんだよカス

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:01:15 ID:Lm7HgYDm
>>425
>お前らは違うだろ。コシミズの考えと同じ内容を書いているだけ。

というパターンの呪文を唱えてるのが君だよね。
そもそも、君があまりにも紋切りの表現を行っていると指摘しただけで、一体何を根拠に断定してるのだろう。

頭の悪さがかわいそうなくらい露呈している。

>ほら。ほかの一般的な政治的なスレでもお前らが嫌韓厨を装って反米・反自民工作しているのがばれてるぞ。
そうなのか。俺ってそんなことをしてたわけか。知らなかった。

ところで、>>420みたいな三文芝居以前の自演を見てどう思う?
ホロン部を連呼する人間の知能の低さはまあ、みな指摘するところだが、それにしても低レベルも振り切ったような自演だと思わん?w

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:02:18 ID:Lm7HgYDm
>>426
>それならコシミズ以外で著名な陰謀論研究家で「統一協会が日本を支配」と言っている人間がいるなら言ってみろよ。

そもそも俺はそんな主張をしてないのだが。見えない敵と戦いすぎではなかろうか?w

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:13:29 ID:VYESQ5Hm
>>429 確かに、 426は薬で、どたまやられてるんだろう。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:18:06 ID:iUL4LlmQ
>>429-430
こいつは前スレからしつこく張り付いて自公への選挙活動してるキチガイだよ。
「著名人が〜」「有名大学出でも無い癖に」「文武両道でなければ〜」
なんて喚き散らしてる権威主義者だから相手にしなくていいよ。
ここのスレ住人はみんなホロン部でサヨクで輿水信者らしいから。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:23:28 ID:Lm7HgYDm
>>429で指摘されるまで、自分がいかに狂っていたかを自覚できなかったのだなあ。こりゃ末期ですわ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:59:01 ID:Bi3SR1Kv
>>431 君はほんとにここのスレ住人はみんなホロン部で
サヨクで輿水信者らしいから。と思ってるのか?
だとしたらそうとう末期だ、病院へ行くか、除霊してもらうか
なんとかしなさい。 又、右とか左とか云々、そんなの関係ないよ。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:03:43 ID:iUL4LlmQ
>>433
そうじゃない
>>426=ID:R8NBLt3Hの脳内について述べただけ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:25:09 ID:rvFK1ncC
>>414
個人的な見解としては、大作については不明、他は概ね血が入っていると理解している。
ところで414が疑惑の人物をなぜ列挙するのかよく分からない。
特定の一人について話すのを避けているのかな……誰なのかは流れで分かるけど。
「木は森に隠せ」ならぬ「朝鮮人は朝鮮人たちで隠せ」の手法なら見抜いている。
小○を隠せば隠すほど怪しいというもの。

>>372は朝鮮人とアメリカの関係を匂わせておいて、まだ発言がない。
どんな話が出るのか期待していたのだが、あれはハッタリだったのか?
それとも郵政民営化で〜〜というオチ?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:33:23 ID:axXn97oG
>>434 ん  失礼しました。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 02:43:33 ID:O3pyHms6
>>435
何を根拠に「血が入っている」と言ってるんだ?
それに、小泉に朝鮮の血が流れているなら、総理就任時点で韓国マスコミが大騒ぎだろが。
民団経由で韓国に具体的な証拠が伝わらないはずがない。
中田の場合は、民団が「中田に韓国の血が流れている事実はない」と韓国メディアに説明
したほどだぞ。
もうそろそろ、自分の頭がいかれていることに気付いたらどうだw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 03:04:58 ID:QvxaK/kZ
関東人なんて、殆ど朝鮮経由だろ。東北以北出身者くらいにしか
リアル日本人は存在しないのだ実は。なまじ朝鮮の血が多い関東人は
同族嫌悪で朝鮮人を毛嫌いするのだ。当の本人達が日本人だと思い
込んでいるところが、笑いを誘うのである。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 03:35:43 ID:hln/r9Sh
>>438

こういう意見は「岡田英弘」の本を読まなければ頭が
ちんぷんかんぷんだろうな。

日本が朝鮮人だというが朝鮮人という意識ができたのも最近だしな。
ってか日本の歴史で朝鮮が意識された時代なんてないような気がするんだが。
全部中国向いてるし。
438は戦後の左翼体制で作られた嘘だろ。
これは欧米で流行った「人類の最初の人間は黒人」という説を真似して
自分たちの先祖は下層民なんだよ。だから差別しちゃいけないよという
理想論から生まれた仮説なんだよな。
ってか俺から言えば韓国人だって元をたどれば全部中国人だろって事。
大陸から移動してきた中国人だろ。

漢民族はもう一千年以上も自国では二流民族扱いされてきた。
なぜ中国で共産主義革命が起きたのか、なぜ文化革命が起きたのか。
なぜ華僑という移民集団がいたる国にできたのか。
それは漢民族が中国においてもう何年もの間ユダヤ人みたいな扱い
だったからである。
モンゴル帝国も清もどっちも漢民族は支配者ではないのである。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 04:03:45 ID:QvxaK/kZ
>>439
中国人の殆どは関西に行ったらしい。関西に土地を持てなかった者や
新参の朝鮮人は関東に向かったらしいね。DNA解析で明らかになってて、
国立科学博物館の資料にも書いてある。歴史家がよくやるような文系的
アプローチは時代遅れになりつつあるね。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 04:54:10 ID:hln/r9Sh
だから中国人というのも最近できたの。
あそこはいろんな民族集団がいるの。なぜ今中国がチベットやウイグル人を
殺してるのかとか話は聞かないのか?
満州国ができたのも清という国が滅びて満州人の皇帝が退位した後に
日本と組んで国家を作ったとか、いろいろ調べればわかるでしょ。
中国を何も知らないで話す人はすぐ分かる。

岡田の仮説も間違いはあるらしいが。たとえば漢民族の絶滅の話とか。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 05:13:34 ID:QvxaK/kZ
>>441
そんなことには一言も触れてませんよ。関東人が朝鮮経由で、関西人が
中国経由だと言ってるだけです。今は中国という国だから、中国人と言っ
てるだけです。言葉尻だけ捕まえて関係無い話を持ち出しても、何の反論
にもなってませんね。国立科学博物館にあるDNA解析からの資料と、歴史家が
状況証拠から妄想した一仮説を比べられても困るんですよね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 05:15:54 ID:hln/r9Sh
440らの話はそんなこといったら人類は全員先祖が猿でしょ。
でアフリカ大陸からきたんでしょ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 05:18:33 ID:maA1/Q7u
キリストは黒人だからな

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 05:19:24 ID:hln/r9Sh
国立科学博物館だろうが馬鹿はいっぱつで分かる。
俺には権威主義は通じないよ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 05:23:00 ID:QvxaK/kZ
まだわかってないようですね。DNA解析によると、関東人と朝鮮人のDNA適合率は
関西人と朝鮮人のそれよりも大きいのですよ。中国人と比べると逆になるわけです。
もちろん、これらは現代人のDNAによって出された数字です。だからこそ、この説が
提唱されてくるわけです。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 05:24:47 ID:QvxaK/kZ
まぁ、文系脳では理解の限界がありますね。DNA解析がどのようなものかも理解してないようですから。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 05:27:00 ID:hln/r9Sh
キリストはユダヤ人だからセム系なのかな?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 05:38:08 ID:hln/r9Sh
だから何にこだわってるのか分からない。
猿でアフリカから来たでもあってるだろ。

関東人と朝鮮人のDNA適合率は
関西人と朝鮮人のそれよりも大きいのですよ。中国人と比べると逆になるわけです

↑の言ってる区別自体が文系なのが分からないのか?

満州国の日本人は日本から来たとかの話だろ。
で、その日本人は元は中国や朝鮮から来た、でその前中国ではどこにいたのか?
夏 殷 周 西周 東周 春秋 戦国 秦 漢 前漢 新 後漢 三国 魏 呉 蜀とかいろんな時代の
いろんな国や民族があるだろうがどれからきたとか、
その前は結局は最後にはアフリカ大陸になるわけだがだが。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 06:25:55 ID:4HJ/yxE6
>>449
進化論が正しいならな
否定的意見も多いわけだが

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 07:26:46 ID:DjKy7f4P
>>421
だれ?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 11:28:15 ID:wVmwyZ0W
>>446

サンプリングに問題があるなw

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 12:17:52 ID:k0i6r73E
こういうページの情報は根拠にならない?

 帰化した時期をお答えします (平成18年07月13日)
 土井たか子こと李高順が帰化したのは、1958年10月26日です。
 福島瑞穂こと趙春花が帰化したのは、1986年2月15日です。
 ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0607/060713-19.html

誰であれ左翼活動する政治家なら、韓国マスコミは騒がないでしょ。
日本人に成りすましていてもらった方が事が進むから。
在日論が関心を持たれるのは、彼らの言葉が何人としての言葉だか簡単に分からないからだと思う。
「人権擁護」だって何人が言うかによって意味が変わってくる。
少なくとも終戦直後の左翼移民は関心を持たれるものだろう。

大体ユダヤは混血という手法でアメリカに入り、日本に入ろうとしてるのだから、気にするなと言う方が無理だ。
ユダヤ混血を見分けるには、朝鮮混血くらい見分けられないといけない。
三角合併も始まり、「A社の筆頭株主のBというフランス人は、実は祖父がユダヤ人で・・・」なんて話はこれから珍しくなくなるだろう。
国債金融資本は日本の金融を握ろうと、東亜左翼は日本の政治を握ろうと狙ってるわけだし。
だから在日論なんて「日本を守りたい」という気持ちの延長で語られるものだと思うんだよ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 12:40:52 ID:fACQk3tD
>>452 そうそう 明治以降移住しまくった後でのDNA調査なんてね。

明治期に行なわれた人類学的調査によると(頭蓋測定等)、畿内から瀬戸内にかけて
朝鮮系との類似が見られた。まあ古代史の移住の仮説にはこっちの方が適合してる。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 13:09:11 ID:0k3oOEy1
Wikipediaの池田大作の項に

>1936
># 少年・青年時代に多くの在日コリアンと出会い、父から韓国語を習う。

というのがあり、出典は

>創価学会機関紙『大白蓮華』(2000年3月号)での池田大作談

とある。「成太作」かどうかはともかくとして、
これで出自はほぼ決定的と言っていいと思う。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 13:16:25 ID:0k3oOEy1
統一教会や創価学会は湯堕屋の代理人だけど
彼らには自民党という政党の利益を守る筋合いはない。
民主党が議席を伸ばして立場が自民党と入れ替わったら
公明党は今度は民主党に擦り寄って政権に入り込もうとするだろう。
民主党と公明党との政策の違いは良くわからないが、
その場合、俺のような湯堕屋陰謀論趣味者は

>民主は層化のいいなりで思うように日本の政治をコントロールをしている

などと言ったりするわけだ。

偽モルダーが何に切れているのかさっぱり理解できない。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 13:26:19 ID:0k3oOEy1
自民・民主・公明と統一・創価の茶番劇を常に冷ややかに見つめていて
どれを守ろうとも頼ろうとも思わないだろうし、
この国で政党制の民主主義がまともに機能しているとも思ってないだろう。
そもそも湯堕屋陰謀論趣味者は既存の利権構造に縁がないから
それをやってられるんだろうと思うよ。

コシミズは(筑紫とかもそうだけど)統一やブッシュ政権を叩く手は確かだが
「だから中韓と組んで」と話が続く時点で尻尾が見えてる。
けど、それには「リチャード陰謀論」ってスレがあるじゃないか?
臭い話はそっちに分けたらどうなんだ?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 13:27:57 ID:0k3oOEy1
編集ミスって >>457 前段落の2文が後先になったけど脳内で適当につないでくれ。
連投スマンコ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 13:54:04 ID:Z+QkrE+5

統一、摂理    = 韓国系カルト (サタンの国日本)

オウム、コシミズ = 北朝鮮系カルト
副島隆彦など           (反ユダヤ、属国日本)


日本人から見れば、どれも同じだよ。



460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 14:20:04 ID:i2fc/uBU
>>453 >>455
訴訟沙汰にまでなってることすら知らんのか?
そこまで言うなら、官報に記載されているか調べろよ。
おまえら、朝鮮マニアというのか、コシミズ信者か何か知らんけど、ひきこもりで、
2ちゃんねるにはまって、おのれの「下を見下さずにいられない悲惨な境遇」のために、
そこにはびこる嫌韓派に身を置くことになり、そこから、東アジア情勢を入り口にして
身の程知らずにも国際情勢に関心を持ち、そして、自然の成り行きでユダヤ陰謀論と
在日論を結合させたコシミズ思想に頭をやられたんだろ。
そもそもお前らには、国際政治を論じる知性がないということにまだ気付かないのか?
こうやって、土井や池田や小泉が朝鮮人か否かから議論しないといけない。
何かあったら「ユダヤの代理人、統一・創価」、「離間工作」。アホらしくてやってられん。
まさに幼児とチャットするためにカタカナやひらがなを教える馬鹿馬鹿しさと同じだ。
さっさと国際情勢板から消えろよ!

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 14:21:01 ID:i2fc/uBU
>>460
土井たか子さん、月刊誌『Will』の記事で提訴
花田紀凱編集長が出した「お詫び文」

月刊誌『Will』(ワック・マガジンズ梶A花田紀凱編集長)2006年5月号が、社民党元党首で
元衆議院議長の土井たか子さんが朝鮮半島出身とする記事を掲載した。土井さんは4月18日、
発行元の会社や編集長、筆者を相手取って、名誉毀損で神戸地裁に民事訴訟を起こしたが、
当の花田編集長が土井さん側に詫び状を送っていたことがわかった。記事の該当部分を
取り消して同誌07年5月号にお詫び文を掲載するという内容。
http://blogs.yahoo.co.jp/jinne_lou/48977492.html
http://koreanthe3rd.jp/archives/232
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1176949846/235n-

国籍法
 第十条 法務大臣は、帰化を許可したときは、官報にその旨を告示しなければならない。

 早速、会社帰りに図書館に行って官報を見てきました。申込票に記入し、カウンターで
昭和61年2月分の官報を受け取って、わくわくしながら15日のところをめくりましたが、
当該人物は掲載されていません。それどころか、この日には帰化の許可の告示すらなく、
趙春花については全くのガセネタということが判明しました。
http://ameblo.jp/kurekure/entry-10019998980.html

インターネット版「官報」
http://kanpou.npb.go.jp/

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 14:49:44 ID:i2fc/uBU
>>461
官報で土井たか子を調べた人もいる。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf16.html

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 15:08:00 ID:hmqHjw5n
次の標的として日本でテロ起こしてアメリカ安保で出るが北朝鮮の資源ほしさに占領
日本はアメリカ、ユダヤ、フリーメーソンのだしになって衰退の道をたどるとさ。だからお札も変わったしユダヤが介入してる。
このシナリオかなりベターじゃない?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 15:12:21 ID:k0i6r73E
>>460
訴訟は知ってる。損害金1万円ってやつでしょ。普通の訴訟にしては額がおかしいと思わない?
心が広いか、とにかく謝って欲しいかのどちらかでしょ。
このことについて検証してるページを見つけた。
ttp://ameblo.jp/disclo/entry-10031229601.html

最初は911なんだよね。それが入り口。それを調べてたらネオコン、アメリカ、中東に詳しくなった。
その後国内に目を向けてみて、在日の存在を知った。なんだかユダヤの血統隠しに似ているな、と。
だから順序は逆。コシミズ信者でもない。「ユダヤの代理人、統一・創価」、「離間工作」という見方もしていないよ。
嫌韓を一くくりにすることこそ無理がある。いろんな立場の人がそれぞれの意見を持ってるから、
全員こうだ、なんてのは有り得ない。 
それに在日は下じゃない。見下してもいない。
まるで自分が被害者になったかのような口調で書かれると、こっちが誤解してしまうよ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 16:44:01 ID:wVmwyZ0W
   土 井 た か 子 さん

 朝  鮮  半  島  出  身

   と 指 摘 さ れ て

  名   誉   毀   損

  で 民 事 訴 訟 と は


よほど不名誉なことなんですな
朝鮮半島出身って

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 16:54:24 ID:0k3oOEy1
>>460
なぜ >>455 にレスアンカー打ってるのかさっぱりわからね。
「池田大作が朝鮮人コミュニティーで育った帰化二世か三世らしいことが、
本人が語って学会系雑誌に掲載された内容から推測できる」
ってのがなぜ賠償モノなのかもわからない。

さらに、わざわざ陰謀論スレにやってきて

>さっさと国際情勢板から消えろよ!

とは、まったく湯堕屋の代理人らしい高慢ぶりだな。
さっさと日本列島から消えろよ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 17:22:54 ID:5X3MMJFP
>>463
うん、可能性大と思う。日本はかなり難しい立場。
舵取りを余程上手くしないと。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 17:49:10 ID:YH04hy2X
>>464-466
だからよ〜、それなら官報で成太作や李高順を検索したら出てくるだろが。
ここまで言われてまだわからんのか?
郵政選挙のときに、2chでいくら小泉を批判しても、小泉支持者は聞く耳を持とうとしなかった。
自分達の境遇が悲惨だから、郵政民営化で「公務員」の特権身分を剥奪されて郵便局の
職員たちが自分達と同じ立場に引き摺り下ろされる快感が2chの小泉支持層にはあったのね。
郵便局員の給与には税金は一切使われていないことを説明しても無駄だった。
つまり、低IQの奴らに合理的な説明をしたって無駄だったんだ。
筑紫や池田や土井が朝鮮人だというデマは、2chの最もIQが低い層をターゲットにして
流されていて、それにまんまと騙されているような馬鹿が国際情勢を議論するなっつーの。

「低IQを狙え」 by 小泉純一郎
http://hireperchase.at.webry.info/200610/article_3.html
「IQの低い人々」を洗脳するための郵政民営化PRが進行中
http://blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50134573.html
小泉・竹中のホンネは「小泉支持者は知能指数が低い」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1121764982/l50

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 18:21:12 ID:0k3oOEy1
鮮人コミュで育った帰化2世だろつってんのに
なんで官報がでてくるのかわからん。

470 :439:2007/06/19(火) 18:41:55 ID:hln/r9Sh
なぜ俺が438〜449のやりとりで権威主義的疑似科学信奉者を追っ払えたのか?
なぜひるむことなく突っ走れたのか。
呆れて退散しただけでしょ?とか、いや君も間違いもいっぱいあるよ
とかいうのも分かる。
しかしそれだけではない。学問の基本骨格や日本の戦後体制の骨格を分かってるから
である。上から全体を見ると分かるのである。まさに知こそ力になるのである。
それを書きたいと思う。

471 :まず科学とは何か?:2007/06/19(火) 18:43:14 ID:hln/r9Sh
どんな大理論でも必ず修正されたり覆されたり、もっといい見方が出てきて「ウソ」になる可能性がある。
しかし、その理論が出された時点では正しかった。したがって科学とは、その時点におけるもっともレヴェル
の高いウソである。
(中略)
前に、「科学とはうそをつくことである」と言ったけれど、ウソだけの話になってしまっても困るんで、今度は
別の面から、科学とは何か、話そうか。サイエンスという言葉は、語源がラテン語のスキエンザSCIOで、「知る」
という意味なんだ。SCIOはアイ・ノウ、NESCIOはアイ・ドント・ノウということで、SCIENTIAが知ること。
要するに科学とは「知ること」なんだ。だから、「知ること」が基礎かどうかなんてあるはずがない。知ってから
何に使うかは別問題だよ。「知る」ためには、ストーリーが必要になるよね。「○○は××である」という
話になって「なぜならば」という理由が付いて初めて一つのストーリーができるわけ。そのストーリーをこちらが
諒解して、納得するという行為がサイエンスなんだと、僕はずっと思っている。「なぜならば」の部分をどういう
ふうに証明するか。その理由は時代によって内容もやり方も違う。ウソでもいい。あるいは時代が変わればウソに
なる、というのはそういうことなんだ。
日高俊隆 竹内久美子 「もっとウソを」


472 :まず科学とは何か?:2007/06/19(火) 18:44:11 ID:hln/r9Sh
疑似科学やオカルト、あるいは宗教などといったものと科学はどこがちがうのか?その境目が曖昧になっている
ことがよくあります。反証可能性―つまり、反証できるかどうかということです。これを言い出したのはカール・
ポパーという人です。有名な「科学的発見の論理」という本の中でポパーは「科学」をこう定義しました。
それは「科学は、常に反証できるものである。というものです。科学においては、完全な証明というのは永遠に
できない。そして、ポパーが主張したのは証明はできなくても反証はできるということなんですよ。
つまりこういうことです。科学というのがほかの知的な、あるいは知的ではない営みとちがうところはどこなのか?
どこに境目があるのか?たとえば疑似科学や宗教といわれるものと科学はどこかちがうのか?そういうことを
つきつめていった結果、ポパーはそれらを区別する方法として、「反証可能性」をあげたわけですなんです。
「科学」は常に、反証できるものである」とはっきり定義したのです。ひらたくいえば、理論に反する実験や
観察ができたらその理論がダメだということでを潔く認める。それが科学だっていうんです。それに対して、
たとえば疑似科学とか宗教とかいわれるのは反証可能ではない。
竹内薫「99%は仮説」


473 :まず科学とは何か?:2007/06/19(火) 18:55:02 ID:hln/r9Sh
↑のような基本骨格をまず知っておかなければ権威主義者がよく使う、
どっかの大きな有名そうな組織を使ってこんなに凄そうな組織が、
こんな事を言ってるのに信じないのは馬鹿だ。とかいう話にすぐ騙されやすい。

学位は、本来、学者個人が、一子相伝で伝えてゆくものです。
大学や教育相が出すものではありません。
副島隆彦「属国日本論を超えて」

とにかく権威主義者は個人を使わずに組織で圧力をかけてくる。
この事はよく覚えておいたほうがいい。



474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 18:58:14 ID:hln/r9Sh
そしてなぜ、438を洗脳された哀れなイデオロギー人間だと気がついたのか。
それはこういうことを知っていたからである。

日本では、戦後、学者・知識人が圧倒的な数で、「科学的社会主義」などという、ソビエト帝国型の考えに
集団で脳を犯されたので、「科学的」といえば「社会主義(共産主義)のことだと信じ込んで、この
「科学的社会主義」という宗教を日本国民に、各種高級学問の振りをして押し付けた。それを商売として
やったのが、岩波書店である。だから日本国民の方が、すっかりイヤ気がして、「科学」というコトバを
使わなくなった。なぜなら使ってみても、ちっとも「科学的」ではないからだ。「君の考えは科学的だね」
と友人に言ってみると、まるで、馬鹿丸出しで、「一体、オマエは何が言いたいんだ」と、相手から嘲笑
されるからである。ソビエト教の信者以外の世界では通用しない。だから、日本人の「科学」不振は物凄く
深い。そこで、私が、「哲学は科学じゃないんだよ」というと、日本人はケゲンな顔をする。何を言って
いるのか分からない。哲学というのは、日本では「文学部哲学科」だから「文学」のお友達で、これは、
絶対に「文科系」だよ、となる。そうではない。哲学は、科学の一種とは違う。神学の一族なのだ。
Philosophy is not a science!
アメリカ人やイギリス人の大卒の人に尋ねてみるとよい。彼らは、必ずこう言う。例外はない。
こんなことも知らないで日本人は、「自分達も欧米人に負けない高等学問をやっている国民なのだ」と
思いこんでいる。日本の大学生が、学制(カリキュラム)として大学で受けている講義は学問などでは
ない。あれは「土人のコトバ遊び」だ。
副島隆彦「決然たる政治学への道」P171〜177



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 19:27:24 ID:j9L+QWp4
>440
DNA解析か。
「似てるとこがある!それみろ日本人は朝鮮人だったんだ!」って左翼や帰化在チョンが御熱心なあれね。
日本人のDNAってペルシャ、モンゴル、北米インディアン、アボリジニ、ポリネシア、ロシア、ユダヤ、中国(漢民族以外も)、台湾原住民、チベット、朝鮮、・・・。
とかいろーんなDNAの類似点が出てくるのに、朝鮮のだけ取り上げて日本人を朝鮮人呼ばわりするなんて無礼にも程があるよ。
そして大和民族にしか無いDNAもちゃーんとある。
大昔に様々な民族が混血して長い年月をかけてできたのが大和民族。
それに昔の朝鮮は倭人の支配下だったし、そもそも通り道の一つなんだから混ざっても不思議じゃない。
そんなに羨ましいなら帰化しなさい。条件はチョンの首三つでよろしい。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 19:34:12 ID:BTjxH7k+
>>472ポパーの反証可能性だが
こんな理論打ち立てといて、このオッサン、アインシュタインと一緒に
量子力学に反対してた恥ずかしい過去があったりする。
あの程度の議論では正直どうにもならないんじゃないかな?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 19:47:22 ID:j9L+QWp4
ああでも超大昔から日本には高度な文明があって人口も膨大だったって本もあったな。巨大な木造建築の跡ととれる遺物があるとか
まぁ昔のことはわからんがね。現代の朝鮮人を見てみろよ。あれはヒト科との類似点すら怪しいじゃないか。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 19:54:21 ID:EOO9Ult9
「その男は、ドイツ国内では相当注目されております。現在の反
キリストに対する分析は、第一にCIAや旧KGBを超える
情報をもっていること。第二に、サタンと対話が出来るらしい。
第三に、彼と議論して勝てる人物は殆どおりません。第四に世界の
名だたる人物と深いつながりがある。第五に恐るべきほどの戦略家
のようです。第六に、女性の心を奪いそうな不思議な魅力をそなえ
ている。第七に、芸術的演出力、演技力をもつ天才のようです。
第八に、彼は世界の黒魔術の大会で、世界一になりました。…ドイツ
の反キリストはEUとカソリックとロスチャイルドの裏にいて、この
3つの力を使って世界を牛耳るよになるであろうと、彼は言っていま
した」

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 20:09:40 ID:QvxaK/kZ
>こういう意見は「岡田英弘」の本を読まなければ頭が
>ちんぷんかんぷんだろうな。

先に権威主義を持ち出したのはID:hln/r9Shですね。
自己を省みない人間はどんな本を読んでも無駄であるという典型例でしょう。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 20:29:23 ID:QvxaK/kZ
権威に対する盲従に関しては、依存する対象が個人であれ集団であれ、
明確な差異はありません。それらは結び付いていますから。理不尽な
思想強制という側面を持つ権威主義により最初にレッテル貼りを受けた
のは私の方ですね。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 20:51:40 ID:j9L+QWp4
477は三世紀ごろ九州にあった巫女の国が魏に尻尾振りやがったんで本家本元の大和国が怒ってそのヤマタイなんとやらをフルボッコにしたって本ね。
そいつらが、えた・ひにんの元だそうだ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 20:54:07 ID:QvxaK/kZ
あと、日本人が朝鮮人だと言ってるわけではないですよ。
関東人が極めて朝鮮人っぽい、いや、殆ど朝鮮人だと言ってるだけです。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:04:25 ID:Z+QkrE+5
>>463
>次の標的として日本でテロ起こしてアメリカ
>安保で出るが北朝鮮の資源ほしさに占領
>日本はアメリカ、ユダヤ、フリーメーソンの
>だしになって衰退の道をたどるとさ。だから
>お札も変わったしユダヤが介入してる。
>このシナリオかなりベターじゃない?

↑つまらない。

↓こうでなくちゃダメだ。

■■ 元祖ホロン部
809 :閼伽 ◆V.bDFzs4FE :03/01/06 23:04 ID:gXzvMuTH
俺の良識な意見も馬鹿にしやがって もって核が降ってくるぞ!!!!!!!
北海道は北のSWAT部隊に占領!!!!!!!!!
日本条項に気球爆弾500万個 サリンVX破裂
核が首都に落ちる 地震が起こる 噴火
日本はめちゃめちゃにホロン部


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:15:02 ID:BTjxH7k+
フリメといえばマスコミ文化的におやっと思う事が多々あるな


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:18:29 ID:7Ler+p0Q
『与党も野党も朝鮮人だった.....
反日的なマイノリティー勢力がユダヤの日本間接支配の手先に使われている。』

日本では、小泉や安倍、小沢にすら朝鮮人疑惑があることを、日本国民は全く知らない。
政界だけではない。宗教界も、電通をはじめとするメディア・広告業界も、サラ金界も、
犯罪界すらも朝鮮人・部落の支配下にあると考えるべきだ。
アメリカで、福音派を偽装した隠れユダヤ人が宗教界を支配し、大手メディアを例外なく
ユダヤ人が占拠しているのと全く同じ構図が、この日本でも起こっている。
ユダヤ人と朝鮮人は、60年間、暗がりで日本乗っ取りのための計略を実行してきたのである。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

『韓国人は全員、貴族の子孫』

日韓併合後は、白丁と呼ばれる被差別階級がみんな日本に逃げてきたため、
韓国には両班を名乗る貴族階級しか残らなかったそうでw
今の韓国人は、100人に聞くと100人とも「自分は両班出身だ」と
胸を張って答えるそうでw
と、こうして考えてみると、韓国人が異常に傲慢な理由というのが
判るような気がするのだった。
http://my.shadow-city.jp/?eid=437304

★★★日本に増加する朝鮮半島人★★★
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/gamble/img-box/img20060210154525.jpg
ttp://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/000003.PNG
ttp://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/
※表面化しにくい帰化鮮人の反日活動についても考えてください

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:26:08 ID:j9L+QWp4
>482
羨望もほどほどにしとけよ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 22:14:41 ID:/rG9pdmF
562 名前:richardkoshimizu ◆wL1NqpcWWs 投稿日: 2007/06/19(火) 21:59:04 ID:5dkQQLFE
皆様お待たせいたしました!

07.06.09 リチャード・コシミズ京都講演動画です!

鈴木様、有難うございました。

http://video.google.com/videoplay?docid=-5531771243763964471&hl=en

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 23:22:07 ID:hln/r9Sh
>>479
>>480

まあ、最初に個人の名前を出したのが権威主義っぽいっという批判はまあ
そうかもしれん。だがこういう主張をするやつたいてい戦後全体主義システム
の反動分子がよく言うことなので、どっかのでかい組織のイデオロギーに洗脳
されてわめいてるんだろうなと思ったわけよ。
個人の権威と組織の権威がぶつかってるって感じなのかもな。俺にも権威主義っぽさは
あるのかもな。

そして438の疑似科学信奉者(オウム真理教みたいなやつら)の本当の筋金入りの権威主義者と
俺(権威主義っぽさがある程度はあると指摘された。)を比べて本当権威主義者とどこが違う
のかを確かめてみたいと思う。



489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:02:52 ID:6nUjnufu
>>468
自治体によって在日特権が異なるから、検索に反映されない処置が施されててもおかしくない。
結婚・離婚・転居で、その項目を消す自治体があるようだ。
ましてや在日朝鮮人が多く住む神戸市長田区のこと、
弁護士と仲の良い朝鮮人ならこのことに詳しいかもしれない。

小泉のB層戦略なら知っている。しかし2chの最もIQが低い層ってどこのこと? この板?
この板は歴史や学者、宗教等に詳しい人も書き込んでる。頭をひねって先のことを考えている。
他よりも下ってことはないだろう。
むしろ世界情勢を知れば日本の立ち位置を客観的に見れるんだから、郵政の誘導にはかかりにくい。
2chにIQが低い層がいたとしても、こんな板を覗きには来ない。前知識が要るからだ。
それに正直なところ、本当にIQが低かったら政治家の出自なんて興味持たないでしょ。
スポーツ選手や芸能人はどうか知らんけど。
デマならどこから出たものなのかきちんと説明して欲しいところ。誰が(どの党が)得をするのか、もね。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:05:52 ID:DA9m9OTt
>>469
大作は1928年生まれの79歳なんだから、
もし親が朝鮮人だったなら、サンフランシスコ条約で韓国・朝鮮籍となった後、
親と一緒に日本に帰化したことになるだろ。
「大作」ならぬ「太作」が韓国名だなんて、官報活用以前にこの真偽を見抜けない奴なんて、
相当な馬鹿だろ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:20:05 ID:DA9m9OTt
『週刊エコノミスト』 2007年6月26日号
■エコノミスト・リポート
・噂の検証  松岡利勝 前農水相自殺でなぜか浮上
       「宗男=KGBスパイ」説の怪  黒井 文太郎
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20070618-131015.html

レフチェンコ証言やミトローヒン文書、日本の公安当局によるそれらの分析を
取り上げているが、日本の中枢にいた数十人のKGBエージェントの内訳を掲載している。
政治家や外交官、財界人、マスコミ関係者など。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:24:13 ID:5G+O3mKB
>>489
この板はかなり高めだと思う。

低いのはニュ-+、VIP、東亜あたりじゃないの?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:38:37 ID:6nUjnufu
>>490
時代考証間違えてない?
朝鮮半島が韓国と北朝鮮に分けられて呼ばれるようになったのは朝鮮戦争がきっかけ。
サンフランシスコ条約以前に日本に移民した人は「朝鮮人」と表現するのが妥当だろう。
出身地が38度線より南でも、厳密には「韓国人」にならないかもしれない。
なぜなら、南北ともに建国以来現在に至るまで、「国境線を敷いて隣接しあった国家」の関係ではなく、
あくまで「ともに同じ一つの領土を持ち、その中に存在する二つの政権(国家)」の関係にあるから。

韓国政府、北朝鮮政府が立ったのは1948年。サンフランシスコ条約(朝鮮の独立を承認)は1952年。
なので、例えば朝鮮戦争直後に日本へ非難した人は、ぎりぎり「朝鮮人」ということになる。
池田大作が韓国籍・北朝鮮籍でないと言うのなら、「サンフランシスコ条約の前に移民したのかな」という解釈がある。
生まれたとき(1928)は朝鮮人。サンフランシスコ条約前に移民したなら、
同後に帰化しても「韓国籍・北朝鮮籍経験はない」ということが起こり得る。

というか、指摘とは言えなぜ日本人のオレがこんなことを調べなければいけないんだ。
こういうのは韓国人が自主的に調べるべきだよ。

494 :493:2007/06/20(水) 00:44:50 ID:6nUjnufu
すまん、一つ訂正。

(誤)生まれたとき(1928)は朝鮮人。サンフランシスコ条約前に移民したなら、
同後に帰化しても「韓国籍・北朝鮮籍経験はない」ということが起こり得る。
  ↓
(正)東京で生まれたのが1928年なら、親は朝鮮人として移民したのだろう。
これだとサンフランシスコ条約後でも「韓国籍・北朝鮮籍経験はない」ということが起こり得る。
同条約前に帰化していれば尚のこと。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:45:28 ID:DA9m9OTt
>>489
官報のネット検索サービスは、自治体が運営しているわけではない。

>>493
サンフランシスコ講和条約発効で、当時日本に住んでいた朝鮮人は、全員日本国籍を
剥奪されたんだよ。日本国籍を望む者は、その後、韓国・朝鮮籍から日本に帰化したの。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:58:34 ID:6nUjnufu
>>495
米「朝鮮は独立したから併合時代の帰化は認めません。彼らを韓国・朝鮮籍に戻しなさい」
  ↓
朝「国籍を戻されはしたが、日本国籍が欲しい」

・・・という流れなのか。勉強になった。官報の検索は、自治体のデータが元という疑惑は残る。

497 :488の続き。:2007/06/20(水) 01:00:15 ID:NtZtxpBZ
俺の場合と438はどう違うのか?
441の「岡田の仮説も間違いはあるらしいが。」と、
470の「呆れて退散しただけでしょ?とか、いや君も間違いもいっぱいあるよ
とかいうのも分かる。」

この二つの言葉に表れている。
441で岡田の説をちゃんと仮説だということが分かってるのと、
岡田にも間違いがあると認めて岡田という自分の中の権威をも否定している。
470でそして自分の知識が完璧じゃないのを認めてる。自己批判に近いんじゃないか。

そして438〜488の人と比べるとどうだろう?
この人に上記のような文章があっただろうか?442は少しそれっぽい様な錯覚を
あたえるが明らかに主張を変えた。あるいは半端な知識で語ってるのがバレバレ
になってるのを隠してるだけである。

442は479で「自己を省みない人間はどんな本を読んでも無駄であるという
典型例でしょう」といってるが、すで実践してる者にむかって出来てない人が
言っても何の説得力が無いと言うことが分かっていない。
客観的に分析することができないのは、思考の土台がまったく科学的ではないからである。
こういうのを疑似科学信奉者という。間単にいえばオカルトや呪い師の一種だ。
あるいはただのカルトの信奉者かなんかだな。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 01:02:40 ID:14DEXK8q
リチャード・コシミズ京都講演動画

http://video.google.com/videoplay?docid=-5531771243763964471&hl=en

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 01:09:14 ID:DA9m9OTt
朝鮮人は併合時代の日本人を評価していて親日的だった、それを反日に変えたのは
ユダヤだ、と呉善花を引用して主張していた朝鮮マニアの奴がいたけど、反証。
こういう証言はゴロゴロあるぞ。
         ↓

【毎日新聞】朝鮮総連は在日朝鮮人の生活に不可欠な存在〜緒方氏の心中には、
日本が支配した民族への贖罪の念があったのでは[06/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1182268042/

おおいた評論:風化と劣化 /大分

 敗戦時の引き揚げの辛苦を私は知らない。しかし話を聞き本を読めば、想像くらいはできる。
身近な体験者に竹田市の三代律子さんがいる。現北朝鮮・寧辺から釜山港まで歩きづめの
道中で直面した酷(むご)い親子別れを描いた「残された健君は?」は昨年の
毎日はがき随筆大賞を受賞した。
 三代さんから、敗戦を境に朝鮮人の態度が一変したと聞いた。連日、祝賀の旗行列の
一方で日本人宅への放火や略奪。11歳の少女には理不尽としか映らなかったそうだ。
先々週に紹介した元読売新聞記者の故・本田靖春さんも京城(現ソウル)で敗戦。遺作の
『我、拗(す)ね者として生涯を閉ず』で当時の父の日記を引用している。
 <半島人の喧騒(けんそう)甚だしく(略)婦女子三人を混(まじ)へ一行十三名日本刀三本
を心の頼りに決行的に京城帰還を成す>(原文のまま)。12歳ながら早熟だった本田さんは、
朝鮮人の暴動が、日本の植民地支配35年への憤怒の爆発だと程なく悟る。
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/oita/news/20070619ddlk44070672000c.html

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 01:18:44 ID:0sklR54O
>>499こいつはどうしようもないバカだな・・・
また当時の世論誘導を計算に入れずに。

(それも緒方の撹乱発言スレから引用して)
もう慰安婦スレでやれ

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 01:27:38 ID:oVkRV62m
>>499
だから全員が反日ではなかったんだよ。
親日も多かった。
全員が親日もありえない。

今の反日は明らかに誘導されたものだと言っているんだ。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 01:31:18 ID:NtZtxpBZ
だから上げないほうがいいよ。
低レベルなゴミがまぎれてくるだろ。

E-mailのところにsageと書き込もう。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 01:45:47 ID:DA9m9OTt
>>500
「当時の世論誘導」って、日本の敗色が濃厚になってくると、朝鮮人が日本語を使わなく
なった、という証言もあるぞ。誘導も何も、朝鮮人が本能的に自分で態度を変えたんだよ。
わからんかな〜、そういうのw

>>501
「今の反日」は、明らかに当時の反日の延長上にあるだろが。
わからんかな〜、そういうのw
まあ、朝鮮人の憎しみの民族性もあるしね。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 01:51:06 ID:DA9m9OTt
満州でも、ソ連軍が日本人に襲いかかり、満人(シナ人)も襲いかかり、
その後、友人だったり、家族ぐるみの付き合いだったはずのシナ人も
襲いかかってきた、という感じの証言はよく読んだぞ。
人間なんて、そんなもんさ。特に大陸人はね。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 02:33:45 ID:NtZtxpBZ
確かにアメリカ(あるいはユダヤ?)の韓国支配を見ると日本の支配は幼稚だ。
素朴な本来の抵抗やあるいは違う国が工作をして敵対させるって事や、「人類の歴史は
階級闘争の歴史」と言ったマルクス、あるいはそれをちょっと変えて「人類の歴史は
保守派と革新派の闘争の歴史」と言ったキッシンジャーらの理論を理解していなかった。

アメリカはとっくに反感が起きて反米感情が吹き荒れるのなんてとっくに分かってるから
はじめから反アメリカ運動を自分達から起こす。それで全部思想を制御する。
この冷徹さを見習わなければならない。


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 03:45:22 ID:pCSUGIuk
>>500-501
おまえら、ガセネタを元に池田や小泉が在日だとほざいていた奴らと同じ奴かどうか知らんけど、
たいした根拠もなしに「ユダヤが離間工作で韓国人に反日を植え付けた」と言ってるんだろうが、
そんなことする理由があるかね?
戦後、米国は、対馬占領をも狙った李承晩政権の反日姿勢に手を焼いていたし、
一貫して、米国ー日本ー韓国の自由主義陣営のラインを築こうとしていただろ。
日本と韓国の国交樹立も、米国の後押しがあったんだ。佐藤政権は、竹島問題とかが
あって、難色を示していたけど。一方、韓国も朴大統領が国内の反対を振り切って
日本と国交樹立に向った。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 03:52:59 ID:pCSUGIuk
>>499 >>504

参考資料


引き揚げ時の朝鮮人による日本人への危害について2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1146887023/
引き揚げ時の朝鮮人による日本人虐殺3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1182122928/

朝鮮人の蛮行の資料もある。
     ↓
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【5】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136346996/


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 05:38:28 ID:mxLba8OK
何日か前からいる「朝鮮籍否定君」は、
元「ユダヤは左」君=チャベススレの「ボート君」だな。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 06:31:06 ID:KYyygjXU
>対馬占領をも狙った李承晩政権の反日姿勢に手を焼いていたし

こういう公式のステートメントを真に受けるなよ 情けないやつだな。。。

>一貫して、米国ー日本ー韓国の自由主義陣営のラインを築こうとしていただろ

米の極東戦略はそんな単純なもんじゃない。馬鹿かこいつは?

>日本と韓国の国交樹立も、米国の後押しがあったんだ。

あ でもここは正解だな(笑) やはりその意図を読み誤ってはいるけど。





510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 08:31:29 ID:vfmFgTnX
>>508
「ユダヤは左」というより「左は悪魔崇拝者」というべきだけどな。
ユダヤでも正統派がいるんでね。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 08:55:12 ID:vfmFgTnX
>>508
「ユダヤは左」と言い始めたのは自分だけど、朝鮮関係のことはあんまり書いてない。
自分がよく書くのはグノーシス->秘密結社->イルミナティの流れの部分。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:11:11 ID:5G+O3mKB
>>508
本当に、本人は何も言ってないけどすぐにわかるよね。

お色直しをしてきたつもりなんだろうか?以前よりさらに後退してるけどねw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:19:47 ID:HyoiXPty
>>508は誰も彼もみんな同じに見えるんだろうな。。。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:28:39 ID:5G+O3mKB
本人が肯定してんじゃんw

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:37:31 ID:vfmFgTnX
>>514
してない。
「ユダヤは左」は自分。

「朝鮮籍否定君」≠「ユダヤは左」
チャベススレの「ボート君」≠「ユダヤは左」



516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:40:49 ID:uyXkhPTv
コテつけないでよくみんなわかるなー、名無しさんでは
副島コピペさんとせいわ会おじさん以外、主張がはっきり区別できない俺ガイル
あーコシミズ信者はおれでもわかる(笑)

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:44:44 ID:uyXkhPTv
朝鮮マニアってよく出てくるじゃん
あれはどういう意味なのか教えてエロイ人!

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:45:35 ID:oVkRV62m
>>506
理由なんてどうでもいいよ。常識だから。
やつらのメリットになってるじゃん。

分割統治ってのは常識なんだ。
ヒトラーも日本を周辺国に攻撃させるといってる。
調べれば分かるし、植民地下ではとくに現地人がほとんどだから、分割統治がないと統治できない。

公式のコメントを信じるやつはめでたすぎる。
じゃあ北朝鮮の言うとおり、拉致被害者は死んだし、人民は平和に暮らしてるはずだな。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:54:17 ID:vfmFgTnX
別にユダヤがいなくても、日本・中国・朝鮮は反目してるよ。

ユダヤがいなくても、アングロサクソンその他の覇権民族が「分割統治」を
目的とした活動をするしね。それに、日本・中国・朝鮮は違いすぎる。

ユダヤの陰謀って、「分割統治」みたいな一般的な戦略を超えたところにあるんだけどね。
まあ、もちろん「分割統治」も使うだろうけどね。




520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 10:56:07 ID:5G+O3mKB
アメリカがやってくるまで日本、清、朝鮮は全然反目してなかったが。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 11:00:19 ID:oVkRV62m
>>506
このスレの人間はみんなそれくらいしってるよ。
ちなみに、オソンファさんじゃなくて、キムワンスプだな。分割統治と言ったのは。

抗日ゲリラがいたのはたしかで、嫌われていた彼等が、日本敗戦時に涌いてきたんだよ。日本人は100人に一人なんだから、武装したゲリラが仮に全朝鮮人の1000分の一でも地獄になるよ。

一般人でも加わったやつがいるのも事実だけど、命懸けで救った人もいる。

それに親日かは主題じゃないよ。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 11:06:41 ID:HyoiXPty
>>517
朝鮮マニアと言ってるのは多分慰安婦スレのスレ主。今はもうないスレ。
戦後GHQが在日を扇動したという方向のレスがつくと、
必ず登場して必死で反論してた。(余計目立って広まるだろ)

議論がエキサイトした時「俺がスレ主だーっ」てカミングアウト
して笑いものになる。それで一時静かになったものの、
2スレの終わり直前、思い出してまた悔しくなったのか、また騒ぎ始めた。

誰かあのスレ続き立ててやれよ。また暴れるだろ。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 11:18:41 ID:tLcM3wtB
割礼とかすんやろ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 11:19:31 ID:uyXkhPTv
>>522
アリガd


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 14:27:37 ID:itVVC9U8
明治維新てどうなの?
大久保利道の個人借金てやっぱロス茶から?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 15:06:00 ID:Y5qUxQ+K
>>496
官報の帰化データは、法務局・地方法務局からのもので、地方自治体は関係ないだろ。

>>509
>情けないやつだな。。。
>馬鹿かこいつは?
>やはりその意図を読み誤ってはいるけど。

全部、根拠なきお前のただの浅はかな思い込みだろ。

>>518
朝鮮人が日本を憎むののは、ユダヤの分割統治の陰謀だというのが常識かよw
「インターネット」の「2ch」の「国際情勢板」の「ユダヤ関連スレ」にいるお前らぐらいだよ、
そんなアホなこと言ってるのは。

>>520
日露戦争の直前に、清国は露清密約を結んで日本を敵視していたことすら知らんのか?
アメリカが来ようがどうだろうが、対露防衛のために日本が土足で大陸に武力進出した
んだから、反目するのは当然だろ。朝鮮通信使も、徳川幕府に秀吉の出兵の謝罪を
何度も要求していたんだぞ。
朝鮮人が「独立と民族の尊厳を奪ってくれた日本人様ありがとう」と感じるとでも思ってるのかw
特に独立を回復してナショナリズムが高まると、敗戦国という見下される立場に立たされた
日本人に統治されていたことへの屈辱感と報復感が高まってくるだろ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 15:11:01 ID:Y5qUxQ+K
>>517
朝鮮マニアってのは、在日朝鮮人の動向に異常な関心を持ったアホな奴。そういう奴は
2chに多いだろ。関心を持っているわりには、在日についてのまともな知識すらない。
そいつらが国際情勢に関心を持つと、ユダヤ陰謀論と結合した在日陰謀論に発展したり、
馬鹿の一つ覚えみたいに「離間工作だ」「分割統治だ」と叫ぶ。ある種の精神異常者。
コシミズ信者だとも言える。在日朝鮮人はユダヤの代理人で、ユダヤが戦後日本に朝鮮人を
密入国させて、日本の警察も政治もマスコミも金融も芸能も宗教も全部在日に支配されていて、
ユダヤは在日を使って日本を間接統治しているという妄想を抱いて、それを慰安婦決議案スレ
に迷惑を顧みずに書きまくっていた。
もう一つのパターンは、日本人を反特ア(中国・朝鮮)に誘導する立場から、ユダヤの陰謀を
認めず、米慰安婦決議案はあくまでも中国人・朝鮮人の陰謀だと主張し、ユダヤとの関連を
指摘する慰安婦スレを潰しにかかってきていた。
彼らはもともと東亜系の板の住民だったが、慰安婦スレが東亜にリンクされまくった
ために、大挙して国際情勢板にやってきて住み付いた。
池田大作も朝鮮人だと主張。反論されても>>522のように自分が議論に負けていることすら
わからない。もっとも、勝ち負け以前に、反論するのもアホらしいことを言ってるのだが。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 15:21:51 ID:+afazVBa
↑チョン丸出し


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 16:08:55 ID:kfTOoNiY
>>526 527 落ち着けモルダー!

530 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/20(水) 16:32:17 ID:BoOqkwFZ
呼んだ?
でも議論板見ると、ちょっと逝っちゃってるな<コシミズ信者w


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 16:33:20 ID:dVXroI+z
>>527 つまりお前が、慰安婦スレのあのアホスレ主だという指摘は
正しかったという点だけはよく分った
あとは病人の妄想。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 16:39:55 ID:5G+O3mKB
>>526
日露戦争の直前と、アメリカが日本にやってくるまでとどっちが先か中学生でも知ってるぞ。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 17:37:18 ID:mxLba8OK
いやどこかのスレでユダヤは左君はキューバ難民に言及してたと思ったが

 いわゆる歴史認識がほぼ戦後から始まってて戦前朝鮮満州が日本だった頃とはつかがってないこと
 産業革命も大航海時代も湯堕屋の経済活動だったこと
 日本の明治維新はその延長線上にあったこと

こういったことはすべてすっ飛ばして戦中戦後史だけで

 現代でユダヤ人が悪い人じゃない例を挙げて陰謀なんてないっていう
 湯堕屋のせいにしているのは朝鮮人の共産主義者だという

これだけ共通点があれば同じ組織(勝共系?)で学んだ人に見えてしまう。
昔、といっても数年前だけど、コヴァがどれもこれも同じに見えたのと似てる。
同じ否定派でも偽モルダーはかなり立ち位置が異なるように見える。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 17:43:54 ID:ZaddmI/0
>>500
「新しい歴史教科書をつくる会」の坂本多加雄学習院大学教授が、
「日本が韓国を併合したとき、国民意識が弱いはずの台湾と比べても民衆レベルの抵抗が
ほとんどなく、その後、3・1独立運動等を経て、朝鮮人は国民意識を形成していった。
つまり、韓国人にとって、『反日』とは民族的アイデンティティーなのです。やっかいな民族
が隣にいるということです」という趣旨のことを論じていた。
宮台真司も、たぶんこの坂本教授の主張を認めたのだろうが、韓国人について同じような
分析をしていた。
彼らが、「韓国人の反日はユダヤの陰謀」だと聞いたら鼻で笑うだろうな。


>>527
朝鮮マニアについて補足。
前者のパターンの朝鮮マニアについてだが、
「在日がパチンコやサラ金の経営で成功したのもユダヤの陰謀で、
ユダヤが在日に元手の資金を与え、経営ノウハウも授けた」とほざいていた。
そして、この朝鮮マニアの見過ごせない点は、必ずしも反韓ではないということ。
「日本の朝鮮統治は善政だったために、もともと朝鮮人の多くは親日だった。
にもかかわらず、ユダヤが離間工作・分割統治戦略で朝鮮人に反日感情を植え付けた。
今、韓国人が反日なのは、ユダヤの陰謀なのである。
だから、我々日本人はこうしたユダヤの戦略に惑わされず、韓国と手を握るべきであり、
日本人が韓国を支えてやるべきだ」という仰天するような本音を隠し持っていて、
それを一度書いていた。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 17:47:09 ID:5G+O3mKB
それにしても必死だな。君専用のスレを作ってそこでやってくれんか。

スレ汚しもはなはだしい。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 17:49:21 ID:mxLba8OK
でも同一人物でも赤の他人でもどっちでもいいよ。
偽モルダーにはこのスレの古くからの住人までがリチャード儲に見えるらしいし、
そういうものなんだろう。
人が心に思ってることは変えられないし変えようとも思わない。

気の弱い少数弱者のそぶりでさりげなく近づいてきてカネを融通して縛りつけたり、
他人の頭の中に手を突っ込んで
自分の都合のいいように方向を変えてやろうなんて考えるのは、
地球の上ではユダヤ人だけだろう。

少数意見を尊重しようとか多様性を認めようとか異文化間理解が大切とか言ってるが
実態はそれとはまるきし正反対の征服者さ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:10:55 ID:dVXroI+z
>>527 でも全部妄想と言っちゃうとかわいそうだな。
あの決議自体はあくまでも米側の判断によるものである事は自明だから。

それと、ユダヤ陰謀論を語る場合、必ずコシミズコシミズとコシミズ扱いする
やつがいるが、彼と完全に同じ説を取ってるやつはかなり少ないと思うが・・・
みんなそれぞれの知識のフィールドでそれぞれの「ユダヤ陰謀論」をもってるんだから。


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:12:00 ID:dVXroI+z
例えば俺の場合、コシミズ説の中でWTC水爆説は信じてない。
イラク戦争も、ドルとユーロの争いと見るより、あれはむしろ西欧全体の意向で
メディアに自演の喧嘩を演じさせたに過ぎないと観る方が「国際情勢版」の常識に適う。

戦後の米が韓国ないし在日を日本を牽制するための枷として使ってきたのは
コシミズの指摘を待つまでもなくある程度事実。(細部はともかく全体としては)
むしろ彼がサイトでこの件のソースを2ちゃんの書き込みにしてた点は何だかなと思う。

講演で「アメリカは電通と地検特捜部を通じて日本を支配してる」と言ってたのも
まあそう見てもおかしくないと思うが、「ここは皆さんが頑張ってください」と
言ってたのは「このオヤジ、リスクがあるとこだけ他人に振りやがって」と思う。

「朝鮮マニア」といわれてる彼の説だって細かく見れば賛同できる部分とできない部分がある。
例えば「華僑はユダヤの傀儡」とする説だが、これはリークワンユーのようなシンガポール系華僑に対しては当てはまるかもしれない。
でもインドネシアでスハルト政権を転覆させた時(おそらくCIAの煽動した)群集が暴行略奪に向かったのは華僑であり
ここは中共の影響が強かったのでは?という気もする。

こんな風に細部まで行けば行くほど、みんな意見が違ってくるんだから、
意見の違いでいちいち騒ぎ立てるのは迷惑なんだよ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:12:52 ID:kfTOoNiY
なんだこりゃ?
http://75.xmbs.jp/ultra/
円谷はおもしろい!

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:21:47 ID:ICrb0uck
やたらコシミズ、コシミズってうるさいから調べてみた。

コシミズは自分で言ってる通り、オウムへの関心が特に強いのが分かる。
で、瀬戸弘幸って評論家がオウムの計画の詳細を書いてるんだが、
それを読むと「コシミズ陰謀論はオウムから来てるのだろうな」、と見えてくる。
言っとくけど、オレは信者ではない。
ああいうのは単なる一説として、頭に入れておく程度でいいだろう。
それともオウム計画があまりにも図星なので、引用したコシミズを叩いているんだろうか・・・?
>>527を見ると騒ぎ方が尋常でないものね。以下、瀬戸弘幸の引用分。

──────────────────────────────────────
(前略)では、その知られざるオウム革命とは、どのようなものであったのか?
滋賀県で逮捕されたオウム信者は驚くべき内容を記した光ディスクを持っていたが、この中身は隠蔽されてしまった。ごく一部の人しかその存在を知らない。

そこには臨時政府を樹立した麻原は、周辺諸国に対して、日本侵攻を呼びかけるというものだった。混乱の収拾を図るということで、外国の軍隊を日本に呼び込もうと、本気で考えていたのである。

そして、その後この外国軍隊を常駐させ、北海道はロシア軍、東北地方を北朝鮮軍、四国・中国地方・九州は中共軍にそれぞれ分割統治させる案が出来上がっていた。

武力クーデターで権力を握るのは関東・東海だけであり、他は周辺諸国に統治を任せるという、これが実はオウム真理教の日本植民地化計画でした。

なぜ、こんな話を紹介するかと言えば、私は創価学会や左翼なども同じような考えを持っているのではないか―と疑っているからです。彼らは日本の国家解体、外国勢力の侵攻を願っているからこそ、反国家的であり、日本の無防備化を主張しているのです。(後略)

2007年06月20日 瀬戸弘幸
ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2007-06.html

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:23:47 ID:mxLba8OK
>>538
そうだね、十人十色の陰謀論。
緒論は矛盾していてもひとつスレの中で同居できてた。
「おまいの陰謀論は間違ってる、俺の陰謀論が論理的に正しい」みたいな
本流争いや正統派主張はまずなかった。
世の中を変えようとか正そうとか広く知らしめようとか思ってなくて、
あくまでも趣味だからおまいはおまいで漏れは漏れって感じなんだな。

そうやって各自が自分をしっかり守ってれば国だって守れるはずなんだよ。
日本は開国しても分をわきまえた民がユダヤ化を無意識に妨げたんだよ。
てのはもちろん俺論だけどね。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 18:38:26 ID:vfmFgTnX
>>533
してねーよ。「ユダヤが左」っていう結論は、その思想の起源がグノーシスにあるからだ。
キューバなんて知らん。



543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 19:12:33 ID:oVkRV62m
やはり別スレもたてるべきじゃない?

あと、阿倍はむしろ反イルミナティであると確信するようになった。
慰安婦問題でアメリカの正体がばれたし、総連にせよ、サラ金パチンコも打撃を与えている。
実際騒ぎになって、一般人も知るようになったから、狂言ではない。
三角合併骨抜きでギーじいさん死んじゃったし(笑)。

騙されて統一を押し付けられた恨みをはらしているように見える。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 19:15:19 ID:1hLk6R8i
神ID降臨ktkr
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1182328229/8

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 19:45:07 ID:ZaddmI/0
>>537
>あの決議自体はあくまでも米側の判断によるものである事は自明だから。

慰安婦決議案スレを立てた人はそう言ってたじゃん。米国(ユダヤ)の陰謀だと。
ところが、朝鮮マニアの人の中には、それを認めず、あくまでも中国・朝鮮の陰謀だと
言い張ったり、別の種類の朝鮮マニアは、決議案でのユダヤの陰謀を認めながらも、
在日を使って日本で慰安婦プロパガンダ、とかいう感じの主張だったかな。


>>538
>戦後の米が韓国ないし在日を日本を牽制するための枷として使ってきた

だからそこなんだよ、朝鮮マニアへの疑問は。具体的にどう使い、どう牽制したのか。
(細部はともかく全体としては) という部分がおかしいんだ。細部(具体例)なしに
全体がそうだというのならただの妄想だろ。
タルムードとかプロトコールみたいなものを持たない在日が、民族全体として
一定の方向へ日本を持っていこうとする陰謀で動いているはずがない。
たとえば、「日本のマスコミは在日に支配されていて、反日報道をやって日本政府の
動きを牽制している」というのなら、具体的にどの新聞のどの記者や幹部が在日なのか、
根拠を出せと言わざるをえない。
そこで出てくるのは、筑紫や本多や電通の豊田会長とかが在日だという2chのガセネタ
しかないわけ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 19:57:07 ID:ZaddmI/0
>>535
>スレ汚しもはなはだしい。

ここらで朝鮮マニアとの雌雄を決して国際情勢板から叩き出しておかないと、
今後、永遠に付きまとわれるぞ。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 20:15:18 ID:dVXroI+z
>>545
前段の部分に関しては、色んな人間が色んな事をいってるんだから相互の矛盾は仕方ないだろ。


後段の部分に関しては、この問題は状況証拠の細部を細かく言うと支障があるんだな。
だから自分も好きなネタではあるけど、かなり控えてきた。(あくまで俺の基準で)
ただ多少専門的な過疎板でこの程度の事実認識もないようでは話が通じなくて面白くないきがする。

ここよりさらに過疎の老人電通スレならいいかしら?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1177470935/
ここの>>76以降で「支障のない範囲で」今日からしばらく話してみる。


>>543とかも、このテーマを詳しく知りたい人は来たらいい。
今のネット情報はまだ貧弱だから、このテーマで検索しても多分何もでてこないだろう。
わからないことがあればどんどん質問してくれ。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 20:17:29 ID:DQVcvP8Q
>タルムードとかプロトコールみたいなものを持たない在日が、民族全体として
>一定の方向へ日本を持っていこうとする陰謀で動いているはずがない。

なるほどなと思う。韓国内では反日教育やら慰安婦問題やら韓国政府が扇動役をしてるのは分かるが、
その政府にしたって同じだものな。歴史の浅い韓国が歴史輸入(起源論)に力を注ぐのも分かる。

アメリカが日本をどう見ているかについては株式日記を読むと少しは見えてくるよ。
日本に枷をしたい、という気持ちは確かにあるようだ。
ttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/index.html


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 21:17:44 ID:cumHMKmd
日本人と韓国人の決定的なルーツの違い

中国から日本へ稲作が直接伝播した裏づけとなるRM1-b遺伝子
日本と中国は一致するが、朝鮮半島の古来種には存在しない
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/81000/20070415117662321912060700.gif

アジア人のY染色体タイプ別。
D型は日本人とチベット人に固有。チベットからの大集団の移動があったことを示す。
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/81000/20070415117662323578573500.jpg

現代韓国人はほとんど漢族と同じ南方系O型
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/81000/20070415117662324960437000.gif

東アジア人のY染色体のYAP保有率
Y染色体は父親から息子にのみ伝わる遺伝子
東アジアでは日本人に固有のY染色体DE-YAPの分布
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/81000/20070415117662324124927600.png

日本の本州に住む男性の43%がYAP+を保有
アイヌ人男性の98%がYAP+を保有。韓国人のYAPは1%しか存在しない
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/81000/20070415117662324592654200.gif

ユーラシア大陸のYAP分布
YAPは縄文人固有の遺伝子ではなく中東から発祥したものと分かる
死海の東からシルクロードを通り抜けて集団の全てが日本へ大移住したことを示している。
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/81000/20070415117662333055430800.jpg

東アジアの民族の遺伝子の近似値
日本人は特殊なタイプなことがわかる。韓国人のほうが漢族に近い。
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/81000/20070415117662325260329400.gif

以後、日韓同祖論は、別のスレでお願いします。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 21:24:32 ID:ZaddmI/0
>>548
同じ自民党議員の中でも内部対立があるように、世界のユダヤ人同士の間でも
民族内対立があるし、イスラエル国内でも宗派間対立が激しいし、国際的な陰謀で
動いていると思われるユダヤ人なんて、ごく一部に過ぎない。
ましてや、在日がどうのこうのって、馬鹿げた話だ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 22:29:41 ID:oVkRV62m
>>550
ユダヤかどうかとか、秘密結社がなに系かはどうでもいいよ。
在日の話しはあんたにしかしてないから。
付きまとってるのはそっちだ。

国内の反日勢力は戦勝国が作ったものだし、それが慰安婦問題の正体だってこと。
一枚岩ではないにしても共通の敵は一致して倒す。
それが反日だってこと。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 22:40:29 ID:itVVC9U8
急にチョンチョンレスが沸いたな。ここじゃ在日なんて雑魚はどーでもいいんだよ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 22:50:42 ID:GAOvzuP3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182290593

トーキョー中心部は白人居住区化しますか?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 22:53:12 ID:vqwW3a7e
現実を単純明快に割り切るせっかちさを抑制しろ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 01:07:55 ID:eWwPJ1Wf

まともな教育を受けていない日本人に引け目を持つ朝鮮人の仕業じゃね。


・朝鮮マニア
  何でもかんでも、小泉も安倍も朝鮮人だとふれ回る。
・朝鮮隠しマニア
  朝鮮人の仕業をユダヤやほかのものになすりつける。
・反ユダヤマニア
  朝鮮人の劣った民族性をユダヤになすりつける。
・歴史歪曲マニア
  ユダヤ陰謀論などを使って日本史を歪曲する。




556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 01:12:22 ID:wH01n+JW
なに言ってんだか皆目わからん 頭を整理しろ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 01:18:04 ID:+UmqTBJ0
なんか電波か何かを受信して行動してるように見える。普通の人間の行動にはとても見えない・・・。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 01:39:01 ID:w+MzwTxq
ユダヤ陰謀論厨は国家権力の多層構造だの、ユダヤの陰謀だのに全ての事象を回収
したがるあまり、徹底的に傍観者になってるのに当事者意識だけは保ってるような自己
欺瞞に陥ってる。要は、できるだけ自分の実感から離れたところに現実問題をもっていきた
がってるだけなんだよ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 01:47:02 ID:1r9nTJso
なんかここ数日、意図的に荒らされてるな

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 02:25:36 ID:nQtCPlif
>>555
朝鮮マニアなんて言葉で一くくりにすることこそ、現実逃避だよ。
頭ごなしに否定するんじゃなくて、何故そう思われるのか考えてみろって。
陰謀論は物的証拠はないものだ。だから状況証拠に大きく頼ることになる。
おまえは状況証拠すら出さない。頭ごなしの否定よりも、考えた上での意見の方がまだマシ。

この板はある意味、他人の頭の中を探りそれを語り合う板なんだよ。
固定観念で語るおまえは、このスレで討論できるような性格じゃないと思う。
まずは自分の意見を言えって。
親日か反日か。親韓か嫌韓か。親ユダヤか反ユダヤかでもいいさ。どうせ反日だと思うけど。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 02:48:15 ID:zJL61kU9
水爆説と小泉、安倍朝鮮人説に触れてほしくないらしいw

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 02:53:36 ID:gMwTGqBh
俺も小泉安部チョン、竹中部落は素直に納得しちゃったな。
チョンと部落が政府牛耳ってんならあの政府の売国ぶりにも説明がついたなぁ、と。
でも違うの?

563 :560:2007/06/21(木) 02:53:52 ID:nQtCPlif
スマン、アンカー間違えた。
555じゃなくて、上の方で朝鮮マニアと決め付ける人に対してだった。

564 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/21(木) 03:00:15 ID:/sQXnqNs
>>562
部落といえば野中&古賀、ミンスでは松岡、9条ネットも部落よりの団体
武部と麻生は同和絡みで野中とバトルしてりゅ


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 03:09:04 ID:lPBDqtH+
釣れますか?w
故松岡農水大臣は、自民党大臣だろw

566 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/21(木) 03:21:08 ID:/sQXnqNs
・・・・・松岡徹の話しなんだが・・・・・・疲れる。。。
http://www.osaka-minkoku.info/orz/index.php?e=2995

567 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/21(木) 03:30:15 ID:/sQXnqNs
つか、おいらこのコテつけたの部落絡みの福岡三輪中スレが始まりだからなw
ミンスも自民も福岡では部落利権をエサにしている、福岡のミンス、松本龍氏は
スゲーらしいな、いろんな意味で


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 09:36:18 ID:gS9jeFAJ
>>560
たぶん統一信者なんじゃない?
全く理性的な会話が出来てないし、他のスレでも他人を抽象してるよ。

そいつが朝鮮マニア扱いしてる人は、アメリカ資本と反日勢力の繋がりを言っているだけなのに、朝鮮マニアだと言い続けてる。
このスレには反国際資本はいても反ユダヤはあまりいないし。

もう来ないとか言っていたから安心してたのに。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 11:55:03 ID:VeVvD2OY
>>568
在日ネタに粘着するつもりもないが全くのスレ違いと言うわけでもないからな。

なぜなら
日本人はドイツ人みたいにユダヤと何百年も付き合ってるわけじゃないから
その本当の怖さをあまり知らない。少なくとも三十年戦争の時のように
全国民の数分の一が死に、産業水準が一世紀後退したなんて経験はない。

日本が比較的ユダヤに同情的で、そのイメージが良いのはそのためだろう。
ただその反面、欧州における激しい反ユダヤ感情が一体何に起因したものなのか、
実感をもって理解できない恨みは残る。

日本人の彼らとの短い接触の中で、比較的それに近い経験が
占領下の時代と、バブル潰しから十年不況にかけて自殺者が
数万人増加し続けている今の時期だから、遠い世界史の話ではなく
リアルなユダヤ論を語る場合には全くのスレ違いというわけでもないだろう。

俺自身は別にユダヤイメージを低下させようというつもりもないし、
この話題は正直どこまで言っていいのか見当がつかないから、
煽られない限りこれまでにするが。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 12:04:04 ID:F6+r5wLl
小泉首相は朝鮮人(父)と日本人(母)のハーフだった
http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/66eb0c2ded906763d9d6dbfc3cc8a090

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 12:45:25 ID:VeVvD2OY
>>570
またこういう荒し工作が

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 14:48:52 ID:BxlbcmI2
>>555
>朝鮮人の仕業じゃね。
>・朝鮮隠しマニア
  朝鮮人の仕業をユダヤやほかのものになすりつける。


だから、そうやって朝鮮人の仕業にするのはやめろと言ってるだろ。
俺が朝鮮人を弁護しているわけではなく、朝鮮人の話はもううんざりだと言ってるんだ。
世の中すべてが朝鮮人を中心に動いているとでも思ってるのか?
一般に反ユダヤ主義者は朝鮮人なんて眼中にないんだよ。
「米議会の動きはユダヤの陰謀」だと主張したら、「ユダヤになすりつけようとする朝鮮人の工作」
だと言ってすぐに否定しようとするお前の態度。なんでもかんでもチョーセンジンの仕業でないと
気が済まない。お前みたいな奴のことを朝鮮マニアと呼ぶんだ。


>>562
竹中部落は本当だと思うよ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 15:51:05 ID:TQO4T0Ko
>>572
朝鮮人乙w

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 21:35:51 ID:F6+r5wLl
芸能界でもAV界でも、一般的な日本人好みの顔に整えないと売り物にならないから
鮮人も大変だなw

http://seikeigiwaku.img.jugem.jp/20061018_15130.jpg
http://blog.sandiegotown.com/uwasa/images/moe2.jpg
http://www.gazoru.com/file/pic/a/a9716ea2ddd1fb9d35a8afb497f56933.jpg
http://blackwork.sakura.ne.jp/sblo_files/oshikiri/image/10001980559.jpg
http://8.dtiblog.com/p/purikura/file/20060618023722.jpg

http://movie-navi.net/otakara/other/200705/2007.05.11oshigirimoe.jpg
http://yaplog.jp/cv/strawberry2/img/9885/img20060930_t.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/96/63/10023999645.jpg
http://www.naispo.net/entertainment/20070614/01.php

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 21:55:48 ID:t8he1U81
>>574
まさにそれが朝鮮マニアのレス。
このスレと関係ないだろ!

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 22:20:21 ID:3SlMAlwX
副島とその弟子はガセネタも多い。

特に社会構造に関する事柄は、眉唾ものと思っていいだろう。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 23:13:09 ID:1r9nTJso
わざわざこのスレにきて朝鮮人をけなしたところで・・・

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 23:28:29 ID:0AEQEaJa
>>574
千葉の在日顔のネーちゃん。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 02:09:58 ID:rxQ7iDkt
>>576
副島が完璧だとは思わないし、そもそも副島は主張の変化が激しい。
だから俺は副島だけを読んでるわけじゃない。
そしてここのスレの人には副島以外でこれらの人をすすめている。
岡田英弘、奥山真司、片岡鉄哉、小室直樹、佐藤優。
佐藤優はこのスレでは紹介したことなかったけどソビエトや共産主義に
詳しいんでオススメ。
1私的な脳内基準での右翼・左翼っぽさの順番。
佐藤優、小室直樹、副島隆彦、片岡鉄哉、奥山真司、岡田英弘
(左に行くほど左翼っぽい。右に行くほど右翼っぽい)
2ある程度偏ってるが学問の全体を見渡せる順番。
副島、小室、岡田、奥山=佐藤、片岡
(左にいくほど全体像を見渡せる)
3誰にでも分かりやすい言葉で書かれていて頭に入りやすい。
副島、奥山、佐藤、片岡=小室=岡田
(左の方が分かりやすい)
4専門的な分野に秀でている。
岡田、奥山、片岡、小室=副島=佐藤
(左にいくほど専門的)
全部の著作を読んだわけじゃないし、ホームページでの発言のも元にしてるので
間違ってる可能性もかなりあるし、結構いいかげんな分類です。
外国の人も載せたいけどここでは載せません。
ただ外国の本はこれらの本を読んでからの方が断然頭にはいると自分は思う。
ってか自分がそうだったので(他の人がそういうふうに感じるとは確証はないけど)
ただあまり難しい政治思想の本は読めないしつまらん、もっと簡単にまとめたの
無いの?って思ってた人ならそう思うかも。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 02:14:57 ID:0H5g4kI3
>>506
反日政策を促進したかどうかは知らんけど
マイノリティに掌握させて恨みをそいつらに集中させるってのは白人の植民地支配の常套だろ?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 02:28:45 ID:tkbMgCqp
>>579
いや、このスレの人間は勉強してますよ。
でも範囲は広い。
だから、知識はほとんど重ならない。。
例えば、ゾサールの内容を知ってるか、と聞かれても知らないと思う。
世界に数千人しかいない、ユダヤ教のラビですら全部読んだ人は少ない。
せいぜい一部抜粋や、インチキだらけだろう。
日本人の本なら、また聞きの知識がほとんどだと思う。
だからコピペはやめて欲しい。
あなたが参考になると思ったことや、あなたの意見を書いた方がいい。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 03:45:30 ID:5QkANtmX
久しぶりに専用ブラウザのあぼん設定のない環境でこのスレを見て、
コピペを許容してるのはソエジマファン1人らしいということがわかった。
(カタカナで書いたのは、漢字で書いたら自分でも見れなくなるからだ)

自分の読んだ本をやたら他人に勧めたがる点や、
いくら迷惑だと伝えても辞めない点で、新興宗教の勧誘に等しい。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 03:58:40 ID:qIhDzatV
親父→成田作(ソン・ジョンチャク)
本人→成太作(ソン・テチャク)
息子→成博正(ソン・パクジョン)

「池田大作」は単なる通名であり、
「池田」姓は父親の「成田作」の「田」と母親の姓「池」を組み合わせて捏造した姓。
成太作は、日本人なんか所詮搾取の対象としか思っていないから、
汚らわしい日本国籍なんか持っていないし、息子も朝鮮籍のままにしている。
それで、蒙古(モンゴル)や高麗(朝鮮)から日本国を守護した日蓮大聖人の生まれ変わりを自称しているから、
もう、何をか言わんや……。あきれ果てて、言葉すら出ない。
日蓮大聖人様
この腐れ朝鮮人は、あなた様の名を利用して、日本を崩壊させようとしております!
どうか、この腐れ朝鮮人一族に仏罰が下らんことを!!

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 11:36:48 ID:UeGJlbgJ
>>583
創価学会も最近は北朝鮮に協力的でないから、平壌からの指令で池田をたたいているのか?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 12:15:18 ID:eDPiu+CQ
>>579 面白ければコピペしても結構。
もともとユダヤフリーメーソンの時点で何でもありのスレだし。

あぽんしたい奴は見えないから分らない筈なのに、
一人であぽんあぽん言ってるのに限って、いちいち反応して大騒ぎしてるのが不思議だな

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 14:03:33 ID:IDziL9ON
>>580
>マイノリティに掌握させて恨みをそいつらに集中させるってのは白人の植民地支配の常套だろ?

帝国主義時代と民主主義時代の区別もつかんのか、おまえは?
帝国主義の下では特定の職種を特定の民族に任せるという統治は可能だが、
民主主義下では金貸しを禁じるキリスト教といった具合に宗教的制約でもない限り不可能だ。

>>583
まだ言ってるのか、この朝鮮マニアの精神異常者が!
そういや、ちょっと前まで、「金満弧、金満虎、Kinmanko」とかだったな。
いつの間に成太作に変わったんだw

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 17:04:47 ID:FMT4S6dV
>帝国主義時代と民主主義時代の区別もつかんのか、おまえは

確かにこいつはどうしてもバカに見える。それもレスすればするほど・・・ 
アンタもういいよ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 17:05:20 ID:dqvi6I8x
朝鮮人叩きに異常に反応する奴って何なの?在日なの?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 17:16:31 ID:bQcCHZ7h
そうとしか思えない
ユダヤと絡めてもこのザマだ。
とうとうここも東亜の出張スレにされちまったな、死ねよ世耕。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 18:13:30 ID:jWpQE7DW
>>583
デマは、騙されやすいような相手を対象に流すものだ。
このスレのように、簡単に見破られる場所で流せば、嘘を見破られて逆効果になる。
つまり、おまえにはデマを流す能力すらないということだ。騙される側と同程度の人間なんだ。

>>587
その前に、おまえの立場を省みろ。他人をバカと呼べるような人生を送っているのかw
自分がバカじゃないかと疑ってみろ。

>>588
2ちゃんには韓国ネタが溢れているけど、誰もがそれを歓迎しているとでも思っているのか。
ニュース板で韓国ネタを読んで面白く感じても、このスレのように別の話題で議論している
場所で、なんでもかんでも韓国ネタに持っていかれると迷惑なんだよ。

>>589
>そうとしか思えない
>ユダヤと絡めてもこのザマだ。
>とうとうここも東亜の出張スレにされちまったな

「東亜の出張スレ」ってのは、池田在日説とか在日陰謀論とか、東亜で韓国・在日ネタばかり
やってるようなもともと関係ない奴らが出張してきて、同じように韓国・在日ネタをやりまくって
いるスレのことだろ。ユダヤの話をしているスレでは、ユダヤと在日を絡めた話。イタリアの話
をしていたら、イタリアと韓国を絡める、って具合に、なんでもかんでも朝鮮人の話に持って行く。
しかも、反論するのもアホらしい内容でスレのレベルを落とされる。
お前らがここを東亜の出張スレにしたんだろが。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 18:34:27 ID:2gdRe2b0
ここ見ていてふと思ったんだけど、中国人女優のチャンツイィー
の彼氏がロシア出身のイスラエル人らしい。
これもユダヤの陰謀なんだろうか?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 19:07:21 ID:b3Lq6/NM
ユダヤの陰謀のユダヤってあくまで上層白人系のユダヤだお
ロシア系ユダヤ人って下層白人系ユダヤ人じゃないかお?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 19:17:04 ID:2gdRe2b0
>>592
それがかなりの大物臭いからちょこっと気になってね。


ttp://www.recordchina.co.jp/group/g8976.html

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 19:25:44 ID:OxMQ7iTt
>>590
同感だな。朝鮮マニアにはこの板から出ていってもらいたいね。
まるで思春期の少年が毎日好きな女の子のことを考えるように、奴らは朝鮮のことで
毎日頭がいっぱい。しかも、相手は嫌いな奴w
慰安婦決議案スレなんて、東亜の出張スレと化し、レスの大半が在日の話になって、
まともな人は寄り付かなくされてしまった。ありゃ、いい迷惑だったよ。
「おまえこそユダヤの話をやめろ」とまで言われるありさま。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 19:31:14 ID:AoUhNBhE
チャンツィーがユダヤ人と付き合うことの何が陰謀なの?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 19:36:56 ID:AoUhNBhE
「朝鮮人の話題はスレ違い」の一言で済むのに5行も10行も書き込んで必死に叩くほうがいい迷惑だわ


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 19:47:43 ID:3rXnkxlC
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26586

この動画を見て欲しい。
日韓ワールドカップの韓国VSイタリアの試合だ。
まさに八百長。八百長だ。審判を買収してまで勝ちたいのか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ニコニコ見れない人用

http://www.youtube.com/watch?v=OwK6Rluemig

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 20:13:44 ID:Ik8Z6FKp

日本人に引け目を持つ、まともな教育を受けていない朝鮮人の仕業じゃね。


○ 朝鮮マニア
 何でもかんでも、小泉も安倍も朝鮮人だとふれ回る。

○ 朝鮮隠しマニア
 朝鮮人の仕業をユダヤやほかのもののせいにして朝鮮を隠す。
 たとえば、従軍慰安婦問題をユダヤのせいにする。
 従軍慰安婦問題の主役は朝鮮人だと指摘されると、「そんなことを言うのは朝鮮マニアだ」と大暴れする。

○ 反ユダヤマニア
 朝鮮人の愚かで劣った民族性をユダヤになすりつける。

○ 歴史歪曲マニア
 ユダヤ陰謀論などを使って日本史を歪曲する。



599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 20:53:09 ID:Ik8Z6FKp
>>590>>594
何すかこのわかりやすい自演
自演するなら文体くらい変えろよ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 21:44:46 ID:A5k5gmUx
>>598

スレイマニアに帰れよ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 21:48:43 ID:tkbMgCqp
>>598
お前頭大丈夫か?
なんども言ってるように、お前の思考が東亜板なんだよ。
なにが「日本人にひけめをもつ」だよ。
朝鮮人に付きまとわれる夢をみてんのか?

慰安婦スレが立つ前から、慰安婦の話はこのスレであった。
東亜の連中が入り込んでずっと迷惑していたが、慰安婦問題でこのスレに注目する人間が出てきて、このスレを真剣に見ようとする人間が出てきたんだ。
他の板でも話題が出るようになった。
でも荒らしも増えてきた。
だから慰安婦スレが出たときに在日や部落が自力で今の勢力になるはずがないことを気付かせようと、このスレの住人が書き込んだんだ。

分割統治くらいは常識だ。知らない人間などいない。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:01:29 ID:5QkANtmX
実効力のない「慰安婦決議案」に過敏に反応しているのは主に産経だよね。
アンチキムチにまで書かれる始末。
ttp://antikimchi.seesaa.net/article/45565349.html

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:23:12 ID:CTL670tQ
わけの分からん韓国ネタを持ち出す人間はハエみたいなもんだな。
程度が低いし、目障り。しかしまあ、無視はできる。

それに対して「朝鮮マニア」を連呼する人間はハエ人間みたいなもんだな。
ハエを憎んでいるが、自分はそれ以上に醜悪で目障り、そして迷惑。

>>598みたいなことを必死で書き込んでるのを見るに、おつむの程度は相当アレのようだな。
ハエくらいはいてもいいが、ハエ人間となると流石に邪魔だ。さっさとどっかにスレを立てて自分でやってくれ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:26:38 ID:rxQ7iDkt
>>586
「日本人はデモクラシー(Democracy)なるものを、「民主主義」などと言う気持ち悪い言葉に訳して、
それで分ったつもりになっている。何故「デーモス・クラティアDemos-kratia]が「民主」の「主義」などであろうか。
「デーモス」とは、民衆、貧乏人大衆、の事である。クラティアとは、制度・体制・支配(オーダー)の事である。
ゆえに本当は、デモクラシーは「代議制民主政体」(民主制)と訳さなくてはいけない。
すなわち、国民の大多数である貧乏人大衆(ピープル)が自分達の代表を選び、その者達に権力(パウア)を握らせる
政治体制、の事である。
このデモクラシーの定義さえも理解できないのなら、一切のエラソーな事を言うのを、自ら停止せよ。
だから、民主政もまた、冷酷な支配体制(政治体制)の一種なのであって、「無条件にすばらしい」ことなど全くないのだ。

副島隆彦「ハリウッドで政治思想を読む」P85から引用


このスレの上の方でも言ってるけど民主主義という誤訳を使い続けない
ほうがいいですよ。
民主主義という言葉を使わないと不便だっていうなら民主主義(=民主制)
とでも書くといいかと。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:37:07 ID:c4kVoB9+
だまれゴイムども

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:43:47 ID:x7ldb1vS
子供の儀式殺人に際しては、ユダヤ人は遺体を隠すことも、
その犯罪を隠すこともできない。というのも、タルムードでは、
非ユダヤ人をケダモノとして扱い、埋葬を禁じているからである。

このような儀式殺人の多くのケースにおいて、ユダヤ人の医者が
非ユダヤ人の犠牲者を捕獲している。なぜなら、ユダヤ人の医者
たちには、非ユダヤ人の子どもをひそかに連れ去るための機会が
いっぱいあるからだ。

軽い疾患でこうしたユダヤ系病院に子どもを入院させた親たちは、
二、三日後に絶句することになる。子どもが突然死んでしまった
ことを聞かされるハメになるのだ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:46:59 ID:c4kVoB9+
で、おまいら
サバタイについて文句いってんの

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:50:25 ID:tkbMgCqp
>>607
国際金融資本だよ。
正体はわからない。
サバタイ派を中心とした組織かもしれないし、キリスト教徒が中心かもしれない。

人によって違うから、スレを分けた方がいいかも。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 22:52:30 ID:c4kVoB9+
そっか
親切だな

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:16:14 ID:tkbMgCqp
>>591
それが陰謀かはともかく、ハリウッドがやつらのプロパガンダ機関なんだから、関係ないとも言えないんじゃない?

NYTのオオニシや国連事務総長にせよ、東亜系を意図的に担いでるよね。
日中韓に対するバッシングを強めようとしているようにみえるけど。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:28:43 ID:yKybOjLf
・日本軍に入隊した朝鮮人が女性を強制連行したのが、従軍慰安婦問題。
・南京大虐殺は中共のでっちあげた外交カード。
・竹島は日本の領土。
・郵政民営化はアメリカの指示。
・日本名で左翼活動する帰化人。
・国際金融資本の本質はユダヤ。
・サーベラスの本質はマフィア(暴力団)。
・三角合併法は外資側に有利。

こういうのを把握しとけばいいんじゃないかな。
ユダヤにしろ朝鮮人にしろ、調査好きな人が十分な調査を行ってるのであれば、
特定の人種を見下した行為とは言わない。逆に疑われるような状況証拠がある方がいけない。
しかも第3者が感情だけで否定しても否定にはならない。
疑われた本人や集団が証拠(*証言ではない)を出さなければ本当の否定にならない。
それを証言だけで否定するから嘘とか陰謀と言われる。
調査する方だって本当は物的証拠が欲しい。探す過程で状況証拠が出たならそれらで判断するしかない。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:44:09 ID:myCQ5qgG
タルムードって言うのがキモだと思うんだよな。
なぜならユダヤ民族の長い歴史を貫くアイデンティってあれだけだから。
彼らの時代を超えて共通する特異な行動パターンが何に起因するのかと、
探してみたら、結局旧約バイブルとその解釈書のタルムードしかない。

しかし現行のタルムードはたいした内容ではない。

変なとこばっかり抜き出した誹謗系のサイトがあって、確かに
ちょっと変ではあるが、それでも例の「シオンの議定書」ほどの内容ではない


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:54:10 ID:myCQ5qgG
チャンツィ^^は「中国女優」とは言いながら
あの売り出し方をみると中国内における外資の勢力圏の人でしょ。もともと。
だから恋人がイスラエ人だって

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:56:20 ID:tkbMgCqp
>>611
上の二つは違うよ。

南京虐殺と言い出したのは戦時中のイギリスの新聞だから。
国民党はソ連の傀儡だから国際資本が作ったものだし。

手口がユダヤのものだよ。
日記が見つかったり。戦争の目的がドイツ、、日本を潰すことだから、それぞれを封じ込めるためにホロコースト同様捏造されたんだと思う。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 01:06:49 ID:++q/Gg3g
http://chiba.tm.land.to/upload/src/up0027.jpg

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 01:31:25 ID:chVAsIR4
>>614
それはティンパーリー特派員の記事のことだろうか? ひとまず調べてみて国民党のことは理解した。
しかしどういう理屈でソ連に得があるのかよく分からなかった。得になるのは中国でしょ。
なので、『南京大虐殺は事実無根』、『戦前からの日本兵士は従軍慰安婦に関与していない』
という言い方ならOK?

あと、なんでもかんでもユダヤのせいにするなとまでは言わないけど、
>戦争の目的がドイツ、、日本を潰すことだから、
と書くあたり、tkbMgCqpさんは戦勝国側の視点の人なのだろうか。
過去の書き込みを見ると、「朝鮮のせいじゃない、ユダヤのせいなんだ」というスタンスが覗える。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 02:17:55 ID:rf0+QnHi
安倍ってどうよ?
慰安婦否定したし、歴代首相の中で抜きん出て朝鮮総連叩いてるし、教師が生徒に何も教えられない異常な現代教育を正そうとしてるし、世界で唯一異民族に作られた憲法も直して日本を普通の国に戻そうとしてる。
まぁ愛国に紛れて実は売国するいつもの手口なのかもしれないが。
本当にユダヤの犬?


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 02:46:03 ID:0tRt1Eql
小泉のせいで安倍もなんだかユダヤの犬ってイメージを持たれがちだけど、実際は逆だよな
安倍内閣の数々の不祥事はユダヤの思い通りにならない安倍に反発したユダヤの陰謀とさえ思える

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 03:20:35 ID:vXgFe9RL
原理権必死だなw
911衆議院議員選挙の時も同じような擁護の仕方を見たなあw
自民党に付いてる公明党を危惧する人に対して
小泉自民が過半数を取れば公明を切り捨てる事が出来るうんぬんてねw
結果、自民が過半数を取ったが益々一体化が進んだだけだった
自分たちに都合が悪くなると口封じのためにすぐ殺すしw

安倍ちゃんはユダヤの犬の統一信者じゃない
安倍ちゃんに任せれば憲法九条改正して自主独立できるんだてかw

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 03:38:50 ID:chVAsIR4
小泉と安倍は違うだろ。911のやり方はもう使えない。ネットで暴かれボロが出てる。

ヒルにしろ米朝国交回復の動きが見えるし、日本は蚊帳の外だ。
日米安保も空洞化してきたし、東アジアの緊張も高まってる。オリンピック後はどうなるか分からない。
今のままだと単なる植民地を逸しきれないよ。
安倍には最終的には独自軍を持つところまで狙って欲しい。
よく、「軍を持つと、戦争になるから絶対反対!」という人をテレビで見るけど、あれっておかしいよね。
今の日本に戦争したいほど憎い国はない。逆に戦争したいほど日本を憎んでいる国はある。
日本は専守防衛のために軍を持ちたいだけなのに、まるで侵攻目的かのように非難する。

安倍で唯一疑わしいのは統一の祝電。しかし、あの祝電は向こうを騙す手だったのかなと最近思うのだが。
べったりだったらもっと濃い話が出るでしょ。
政治家転向初期には何かの勉強会に出た直後あちらから怒られ、「恐ろしいと感じた」、
っていう逸話を読んだことがある。若い頃の気持ちが消えてなければ、表向きだけ付き合う場合もあるだろう。
安倍の祖父、父までは『怖いから従おう』で、安倍は『怖いから叩いてしまえ』ではないだろうか。
にしても、もう少し支持率上がらないものか・・・。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 04:13:45 ID:o84gMAZy
>>620
あんたの親父さんぐらいの世代だと岸と勝共(統一)ってのは、
公明党と創価学会や民主党と連合みたいな、不可分の存在なんだよ。
政治家の家系で孫は無関係ですってのは通用しないわな。

安倍叩きは政権成立当初のブッシュ叩きを俺は連想するね。
崖っぷちまで追い詰めて、もう後のないところで仕事をさせるってことじゃないかな。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 04:18:59 ID:o84gMAZy
別スレに貼ってあった画像をググって見つけてきた。

「祝 エルサレム回復40周年」横断幕を掲げて何かの祝賀パレードに参加したらしきキリストの幕屋

http://zioneocon.blogspot.com/2004/02/75-japanese-march-in-support-of-israel.html
http://jp.youtube.com/watch?v=cLbjUegzCII
http://jp.youtube.com/watch?v=r6q8RYmcqv8
http://jp.youtube.com/watch?v=mo96gbjyx_c



623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 06:47:24 ID:ZL35wmPL
ボクらの太陽ってゲーム知ってる?
かなりおもしろいよ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 08:32:09 ID:i8kj8M3n
>>616
戦争の目的に関しては詳細はわからない。
日本、ドイツ、イタリアはブロック経済で追い詰められていたし、ドイツはベルサイユ条約の打撃を受けていたり、日本は資源を絶たれて意図的に追い込まれていった。
日本はアジアを独立させるためにずっと身を削って、欧米に睨まれてまで独立指導者の育成をしたりしていた。
テオドア・ルーズベルトが日本人を排斥したり、向こうは日本が憎かったわけだ。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 08:45:15 ID:i8kj8M3n
>>624
フランクリンルーズベルトなんかは、日本の絶滅を訴えていたし、本気で検討されていたと先日アメリカの新聞にでていた。

ヒトラーは日本がユダヤの天敵であり、米中を使って侵略するであろうことを言っている。
日本軍の悪行は朝鮮兵の仕業にちがいない、みたいな論調はよくない。
慰安婦問題は朝鮮兵のせい、なんてのはソースもないし。
朝鮮の業者ならわかる。
南京はソ連が得をするかではなくて、日本を封じ込めるため。
中韓が被害者でないと日本を責められない。自分達も悪をしているから。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 11:40:09 ID:vL9W3Q3d
>>611
それはそうと、これは読めば読むほどヨコワケだろ。

欧米批判は、メディアも推奨してる部分だけに限局して
メディアが非推奨の欧米批判は、その因を全部中韓に帰してる。
サラリーマン臭いな。このスレにいるんなら、もうちょっとハジケてくれなきゃ。

>・日本軍に入隊した朝鮮人が女性を強制連行したのが、従軍慰安婦問題。
>・南京大虐殺は中共のでっちあげた外交カード。
>・竹島は日本の領土。
>・郵政民営化はアメリカの指示。
>・日本名で左翼活動する帰化人。
>・国際金融資本の本質はユダヤ。
>・サーベラスの本質はマフィア(暴力団)。
>・三角合併法は外資側に有利。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 12:03:07 ID:4x73nnyO
ノストラダムスの予言。
1999年7の月・・・本当は20年遅いんだって。
2019年に何か起こる。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 15:50:32 ID:g4bK+Ttd
ノセタラダマス

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 16:46:56 ID:VkHVa9z7
アセンションプリーズ!

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 17:18:16 ID:W7Yy+tgx
核廃棄→米朝国交正常化→南北朝鮮連邦制国家成立

今後5年でここまで進むよ
アメリカ(ユダヤ資本)は今から北朝鮮を底値買いしようと
動いてる 第一段階が鉱物資源ファンドの組成(ウラン、希少金属の
宝庫の北朝鮮)と開発インフラ整備による利益、
第二段階が5−10年ほど経てアメリカ製の製品、サービス、娯楽等
による利益
第三段階で韓国ー北朝鮮ー中国ーロシアー欧州へと続く
鉄道による物流革命と周辺開発による利益

第二段階で世界銀行と韓国が開発費用を保証し
その次に日本も戦後賠償でその資金がアメリカ(ユダヤ)への
支払いに使われる

アメリカ(ユダヤ)の遠大な狙いは
世界中の途上国を開発することで底値買い(リスク大の頃)
→経済成長(世界のマーケットに認知されだ出した頃)による
莫大な利益を得ること

もう1つは中国を重要なパートナーとして育て
ロシアのアジアでの封じ込めを図る
ロシアは単なるエネルギー供給国、日本は技術供給国としての
位置づけ アジアを中国の支配圏でまとめさせたうえで
最終的に北中米、EU、アジアユーラシアの三極体制をつくること
アメリカだけで世界経済を引っ張る時代から多極化経済の時代へ
移行する、それが21世紀のユダヤ金融資本(ウォール街)の目標


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 19:51:03 ID:i8kj8M3n
本屋で明治初期に来日したロングフェローっていう青年の日本滞在記がでているよ。
祖父がネイサン・アップルトンという大富豪で、母がフランシス。
一族にはゴールドなんていうミドルネームを持つ人がいて、間違いなくユダヤ人だろう。

当時日本に来る人は余り多くないだろうし、珍しい名前だからロックフェラー(ルシファー?)の変名じゃないかな?

ロック=ユダヤ人説はリチャードのページにソースがあるが、古いから確認しようがない。

でも真実だと思う。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 21:37:09 ID:g/ZkPLz/
ロックフェラーが台頭したのって20世紀に入ってからだろ。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 22:14:54 ID:i8kj8M3n
>>632
ロスチャイルドがいつから富豪になったかはわからない。
それとおなじ。
ロックフェラーも今の規模を考えると、昔から恐ろしい資産家か、誰かの代理人である可能性が高いよ。
名前を変えるのはユダヤ人の特徴だから。
ジョンコールマンなどは、ロックフェラーの資産はロスチャイルドの代理人であるクーンローブ商会が管理していることがアメリカ議会で暴露され、議事録で確認できると言っている。

アメリカはロスの代理人のヤコブ・シフが支配してたから、それを崩すのは代理人でないと難しい。
ロックがロスの代理人でないというなら、逆に、ヤコブ・シフの死後の代理人は誰かを言ってほしい。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 22:57:14 ID:i8kj8M3n
国連事務次長が中国人になったな。
アメリカは本気で日本を潰す気だと思う。
東亜の奴らもいよいよキチガイぶりが極まってきた。
まじシャレになんねえ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 23:00:39 ID:ckfhRwTb
東亜が発狂してるのはいつもの事だと思うが
今はどんな有り様よ?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 23:05:22 ID:0zLBD1xx
日本は国連体制の下では永遠に戦犯国なんだよね。
つまり、国連・アメリカが存在し続けるかぎり、この呪縛から逃れられない。

よって、真の独立を果たすためには、アメリカと国連を潰すしかない。
多極化社会にして、その中で綱渡りをするしかないわけで。

そこで、このアメリカの中東政策の失敗を決定付ける時限爆弾を
持っているのが日本だったりする。アメリカを中東との戦争で敗北に
導くには、アメリカ経済を崩壊させなければいけないが、そのカードを
持っているのが実は日本なのだ。

それは何かというと、日銀が金利を上げて正常化させるだけで達成できる。
これによって、日本経済も大きな痛手を被るが、これは米中という二つの
超大国の経済を同時に崩壊させる時限爆弾だったりするわけだ。

アメリカは中東で追い込まれているから、アメリカ経済がアウトになると
中東での敗戦(アメリカ国連支配体制が崩壊)が決定的になるし、
中国は台湾問題と北京五輪で追い込まれていて、そんな時に経済が
崩壊したら、あの国は大混乱に陥る。

いつのまにか日本はキャスティングボートを握っており、世界にマネーを
供給する最大の国になっている。このことを米国のNYTなんか特集していて、
その少し後ぐらいから、反日に便乗し始めた。彼らは気がついたわけだな。

しかも、安倍ちゃんは、小泉時代にやった郵政民営化とか、三角合併も
骨抜きにしたりしている、のらりくらりと。だから、アメリカは、日本のマスコミ
を扱き使って、安倍叩きをするんだろう。

ただ、安倍政権がどうなろうと、日銀は一応政府から独立しているし、
金利を引き上げるのは時間の問題だったりする。

637 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/23(土) 23:11:44 ID:1VOdC8o9
クーンローブグループとモルガングループは鉄道シェアで激しく敵対関係に
あったから、アメリカをヤコブシフが支配していたというのは話しが大きすぎると思われ。
ヤコブシフの死後はユニオンパシフィックがクーンローブグループの窓口、
今はリーマンブラザーズに統合されている。
>ロスチャイルドがいつから富豪になったかはわからない
これは初代アムシェルの代から




638 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/23(土) 23:14:32 ID:1VOdC8o9
>>637>>633

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 23:21:27 ID:l00tdh+7
>>632 普通に19世紀だろ。どうしたんだ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 23:40:36 ID:ckfhRwTb
wikiのロックフェラーの項目が一向に更新されないのは何でよ?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 00:09:36 ID:+a/3RWdK
>>637
まあ支配は大げさかも。
マイヤーアムシェルはすでに富豪だったみたいだよ。
力があるからこそ、ナポレオンで大儲けできたんだ。つまりがせってこと。
ジョンコールマンなんかは、その辺も触れている。
結論は「わからない」だった。

まだ調べてないが、一般に言われているロスチャイルド伝説は嘘みたいだ。

陰謀の本以外でも、金融資本家は革命が起こる前から資産を持っていたし、革命は彼らの力があってこそと言うことがわかる。

マイヤーだけの力であそこまで巨大になるのは常識てきに考えて無理だね。
下地がないと。

説明する知識がなくてすまない。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 00:13:32 ID:+a/3RWdK
ちなみに今はリーマンブラザーズの支配下だっていうのは知ってるよ。

偽モルダーさんほどの知識がある人間が表面的なことにこだわりすぎるのは不思議だ。

643 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/24(日) 00:26:53 ID:MDzSTM3X
>>641
アムシェルの金主はヘッセン家のウイルヘルム公、アムシェルは古銭商の
顧客としてこのウイルヘルム公をゲットしてから、急速な発展をした。
もともとウイルヘルム公は領内の若者を傭兵として雇い、英国などに
貸し出して、がめつく資産を増やし、独立戦争で英国が送りこんだ兵隊の中には
こうしたドイツの傭兵が多かった。そんな中、ウイルヘルム公の財務担当官から
ロンドンの為替手形の仕事をもらうようになる。アムシェルはこの手形を現金化する
前に英国で仕入れる綿製品の支払いに直接使い、単純な小切手の割引より
2倍から3倍の利益を作り出し、5人の子供を欧州へ送りこみアムシェルが55歳になった
1798年に正式な宮廷の金融機関として認められ、対外借款の仕事に励むようになる。




644 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/24(日) 00:35:05 ID:MDzSTM3X
>>642
調べれば調べるほどロスチャイルドが黒幕には、まったく思えないんだよな
たしかにロス分家は5つあって互いに敵対する国同士で、融通しあってから
恨みは当然買っているのだが、メッテルニヒの歴史を見れば分かるけど意外に
ロス家はわざと公債を下落させたりして戦争を防いだりしてる
 シオン議定書がロシアで作られてから、ユダヤ陰謀論への肉付けとして
ロス家が祭り上げられた、と見ているけど。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 00:40:27 ID:+a/3RWdK
>>643
さすがすぐでてきたね。

マイヤーアムシェルが、ブルジョア家庭に生まれながら、質屋などをしたり、厳しい下積みをしたのはたしかで、彼はつねにみすぼらしい格好をしていた。マイヤーが偉大だったのは事実だったみたいだ。

金持ちでも異様な節制をするのはユダヤ人では幼少からの教育みたいだよ。

ジョン・コールマンは、マイヤーアムシェル以前の20人の名前をあげられると言っていて、18世紀にはすでにかなりの資産家だったと言っている。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 00:58:57 ID:+a/3RWdK
>>644
俺の知識ではわからないことが多いけど、陰謀論の本をきちんと読んで、それからわかる範囲で信憑性を考えたり、現在流れてくるニュースからそれが正しいかを検討する必要があると思う。

ヨーロッパの貴族に取り入ったのは成り上がったロスチャイルドの方だから、貴族や王族が黒幕とは考えにくい。

シオン議定書は、ロスチャイルドが、あたかもユダヤ人全てが悪であるように誘導するためじゃないかと思っているけど。
ロスとロック対立説にせよ。
むしろ家系を越えてロス同士やロック同士の対立があるんじゃないかと勝手に思ってる。


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 01:05:58 ID:SseykKoH
>>636
>日本は国連体制の下では永遠に戦犯国
>なんだよね。
>つまり、国連・アメリカが存在し続けるかぎり、
>この呪縛から逃れられない。

朝鮮人の発想、とくに北朝鮮の願望だなあ w
まったく真実が含まれていないわけではないけどね。

民族学校ではこういうふうに教えるのかい?

チョッパリおじさんに教えて w


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 01:07:39 ID:S4tlVV5c
>>647
君って何のカルトに入信してるの?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 01:39:35 ID:WF+xkLoW
>>648
2ちゃんねる教嫌韓派。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 01:45:16 ID:S4tlVV5c
>>649
表面的にはそうだろうね。でも、それはカルト信者が自分を一般人であるとして振舞った結果でしょ。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 02:29:54 ID:52asBgm5
国連はユダヤ戦勝国連合だよ。
統一教会と共に発展してきた政治家の家系の御曹司が安倍だよ。

このへんはちょっと調べればわかる基本中の基本なので
先に東亜で1年ほどロムってこいよ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 02:40:58 ID:WF+xkLoW
『ロスチャイルドの密謀』の第T部より
■ロスチャイルドについて@

 なぜ、今、ロスチャイルドなのか?
 それは、今の日本人の生き方がロスチャイルドによって決められているからだ。
 ロックフェラーもロスチャイルドの手代に過ぎない。
 1974年、ネルソン・ロックフェラーはウォーターゲート事件で退陣したフォード大統領によって
副大統領に指名され、個人資産を公表しなければならなくなった。
 だが、それは所有不動産ナシ、不動産税はゼロという信じられないもので、ロックフェラーは
米上院委員会で脱税ではないことを証明、説明しなければならなくなった。
 ロックフェラー家の資産は、ロスチャイルド家の米国代理人、クーンローブ商会が財務管理
しており、その投資はすべてクーン・ローブ商会の承認を受けなければならなくなっていた。
ジェイコブ・シフ以来、常にこういう風に行われてきた。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070308

■ロスチャイルドについてF
 ジェイコブ・シフを通じてロスチャイルドは、ロックフェラー、ハリマン、カーネギーに
資金を提供して、これらを巨大財閥に育成した。
 トロツキーがロシア共産革命のために数百人の私兵集団を訓練した場所は
米国ニュージャージー州のスタンダード石油(ロックフェラー)の所有地だった。
 ジェイコブ・シフはボルシェビキ革命に2000万ドルの借款を与え、彼の死後(1921年)、
ボルシェビキは六億ルーブルをシフの銀行クーン・ローブ商会に預託した。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070316

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 03:07:39 ID:0QbTzc/u
>>651
もうそろそろ出張を終えて巣に帰れよ。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 08:13:08 ID:+a/3RWdK
>>651
祖父がアメリカに騙されてスパイ組織を国内に入れたのと、安倍がスパイ組織から距離をおいている事実は矛盾しない。
安倍がユダヤの出先だという根拠はかなり薄いと思う。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 08:51:16 ID:1rYm9po3
>>648-649
東亜板から来た奴だろ、>>647は。
特定アジア(中国・韓国・北朝鮮)を嫌うあまり、心理的に米国べったりになり、
2ちゃん上で米国攻撃をやる人は特アの工作員(つまり在日)だと本気で信じている。
工作員が2ちゃん上で、日本人を反米化させて日米関係を分断し、日本を孤立させ
ようとしていると。たかが2ちゃんのカキコ相手にw >>35なんかもまさにそれ。
産経新聞も中国を嫌うあまり米国べったりで、米国批判を何かと避けようとするなど、
日本人にはそういう単純な傾向があるんだよな。
慰安婦決議案スレでは、米議会の動きはあくまでも特ア勢力が仕掛けた謀略であって、
それを米側(ユダヤ)の謀略だという主張は、特アの策略を隠蔽して責任を米側に
なすりつけて日本人を反米化させ、日米関係を危うくするとマジで警戒している。
ま、アホはアホなりに日本の心配をしているってこった。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 08:56:20 ID:Dw9MH+J6
>>636は株式日記の記事が下地かな? 頷くところが大きいと思う。
つい最近の世界同時株安でそれが裏付けられ、信憑性のある話しだ。
彼らが国債記入資本の体を取って日本に入り込んでいるのは、アメリカ脱出という意味もある。

>>547のリンク先に一通り目を通したが、日本は朝鮮半島だけ目の敵にしていたのでは解決にならないことが分かった。
裏でアメリカが煽っているのなら、そっちも見ないといけないわけだ。
オレもアメリカと国連(イギリスの持ち物)を潰す方向性には確かに共感する。
ただ反米行動は簡単に取れないのが現状だろうか。
日本は米国債を多量に抱えているので自らもある程度痛みを伴うこと、
日本はアメリカと同盟国であること、アメリカが(見かけ上でも)大国であること、反米のために中国と手を組むのはリスクがあること、などがある。
まあ日銀のさじ加減というか、一声なんだろうね、やるときは。

>このことを米国のNYTなんか特集していて〜〜
これは初めて聞いた。よかったら636さんがウォッチしてるページを教えて頂けませんか。

657 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/24(日) 09:05:44 ID:MDzSTM3X
>>656
>>363はユースタスマーリンズも下地、ヲカ系反ユダヤ主義の陰謀論者だよ
反米気質でもあるから鵜呑みはヤバイんでね?ヒトラーユダヤ人説のソースに
コシミズのサイトを持ってくるようなもんw


658 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/24(日) 09:08:15 ID:MDzSTM3X
安価間違えた
>>363・・×
>>636・・○

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 09:16:13 ID:+a/3RWdK
>>657
彼は白人至上主義者だよね。
「ユダヤ人は本来は金髪」とかいってなかったっけ?

でも、だからすべて嘘なわけではないと思う。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 09:34:07 ID:1rYm9po3
>>656
>日本は朝鮮半島だけ目の敵にしていたのでは解決にならないことが分かった。

今頃そんなことに気付いたのか?どれだけIQが低いんだ?
朝鮮半島だけを目の敵にしている日本人なんて、2ちゃんの中でも
東亜板やハングル板のひきこもりの住民ぐらいだろ。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 10:29:40 ID:FAIp+kJW
気付くのは良い事
それを否定してハナから相手を国賊呼ばわりする東亜住人より遥かにいい。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 10:55:19 ID:rnCkpq4E
>>661
朝鮮人の「金よこせコール」がまた始まりそうだな w

========================
出典 : 2001年11月12日「cafeglobe.com」の「ガールズ・ビー・ポリティカル!」
http://www.cafeglobe.com/special/01_nov/girls/g011112.html

――ということは、北 朝鮮とも早期に国交正 常化をするということ でしょうか。 
拉致問題などもありま すが?

辻本清美

やったほうがいいでし ょう。
力だけで押そう としても解決しないと 思うからです。まずは 国交正常化して、正式 な話し合いのチャンネ ルを作り、その中で解 決していくほうが可能 性は高いと思う。

拉致問題というのは、 これまでにも世界のい ろいろなところで起き てきているんです。
日 本人は、北朝鮮という と特殊な国と思ってし まうけれど、たとえば 中南米などにも軍事独 裁政権でもっとテロっ ぽい国家があったし、 アフリカにも危険な軍 事独裁政権はあった。

そういうときに国際社 会はどうしたかという と、その国家ときちん とコミュニケーション をとる中で包囲し、民 主化を促し正していく ことをやってきました 。
北朝鮮も、国際的に 孤立させてはいけない 。国際社会の一員にう まくインプットしてい くことで、北朝鮮の社 会をも変えながら拉致 問題を解決していかな いと。

こういうことを弱腰だ と言う人に言いたいの は、「声高に非難して 帰ってくるんですか、 道が開けるんですか? 」ということ。国交正 常化の中では、戦後補 償が出てくるでしょう 。

日本は、かつて朝鮮半 島を植民地にして言葉 まで奪ったことに対し て、北朝鮮には補償を 何もしていないのだか ら、あたりまえの話で す。
そのこととセットにせ ずに、「9人、10人 返せ!」ばかり言って もフェアじゃないと思 います。


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 11:34:47 ID:Dw9MH+J6
>>660
事態を認識できなかったのは、>>547のリンク先のように、きちんとした説明(ソー)に当たらなかったからだな。
断っとくけど、別にこの板のせいにしているわけじゃないよ。
納得するだけの説明があれば気付く機会になるってことで、オレは気付かせてもらった。

米軍が日本から出て行くと、当然中国が「極東治安」の名の元に入り込もうとするだろう。
それも日本にとっては困る。中国人3000万人を沖縄に入植させる、という話は何かの布石だろうか。
で、結局のところ日本が自治権を得るには、
独自軍を持つ→米軍に撤退してもらう(安保破棄)→中国進駐軍を拒否、ってところだろうか?
来年ヒラリー(民主党)が当選すれば、日本は米中どっちからも睨まれる。
反米反中を同時に行うにはいい時期かも知れないな。そのときの首相が誰かは不明だが。

ところで、動乱なしの同盟破棄って過去に例があるのだろうか? 米軍撤退なら聞いたことあるが・・・。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 11:48:32 ID:+a/3RWdK
>>663
それはよかった。
しかし、そんなの見なくても気付けよ(笑)。

在日がユダヤの手先ってのはこのスレではじょうしきだよ。慰安婦スレで説明したし、自分で調べろと言った。
しかし、調べもせずに、細かい部分にいちゃもん付けてくる奴がいて、説明できなかったんだ。
まあ、相手の知識レベルを過大評価した俺の説明が悪かったが。


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 11:53:36 ID:+a/3RWdK
シオンプロトコルってのはマキャベリなどの統治論を組み合わせたものだ。
ユダヤ人は別にタルムードというユダヤ人自体の経験もまとめて謀略に利用している。

キリスト教もユダヤ教もいかに権力を握るかを古代から研究してきた。
在日がやってるのはそれなんだよ。
ノウハウや資金を与えた奴がいるんだ。
それを慰安婦スレで言ったわけだ。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 12:14:41 ID:cX+diolA
在日っつってもいろいろいるからなぁ
具体名あげてもらわないと説得力ないな

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 12:17:55 ID:6d7PMYZz
世界一のお金持ちは、ユダヤ教を隠れみのにするだろう。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 13:45:59 ID:S1tGGoOC
>>664
>在日がユダヤの手先ってのはこのスレではじょうしきだよ。

この「ユダヤの手先の在日」というのは、オマエみたいなアホチョンのことな。
安倍や小泉のことじゃないからな w

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 14:07:04 ID:8l7Ww0RO
>>668
慰安婦スレ主はいいかげん巣に帰れよ 
もう新スレ立ってるんだから

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 14:17:48 ID:5R/AhggS
>>637
> >ロスチャイルドがいつから富豪になったかはわからない

ナポレオン戦争から。
次に、仏中央銀行発足1849年。
フランス200家族体制確立。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 14:57:25 ID:LJUUVDKK
>>663
気付こうか気付くまいが、やっぱ、おまえがアホであることに変わりはなさそうだな。

>>664-665
まだ頑張ってるの?病院に行った方がいいよ。

>>669
スレ主じゃないぞ>>668は。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 15:07:00 ID:8l7Ww0RO
ああ スレ主はお前か

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 15:28:25 ID:LJUUVDKK
>>664-665
あ、そうそう。
三国人ってのは、シナ人もそうだからね。


闇市の帝王―王長徳と封印された「戦後」
七尾 和晃 (著)

終戦直後、莫大な現金と戦勝国民としての特権を武器に、東京の一等地を次々と手中にした
若き中国人がいた。上海をモデルに新橋「国際マーケット」をつくりあげた男は、尋常ならざる
行動力で事業を展開し、敗戦国の繁華街に君臨する。男が異郷の地でめざしたものは
何だったのか?「東京租界の帝王」と呼ばれた男の波瀾万丈の生涯を、本人の回想をまじえ
て描く出色のノンフィクション。
http://books.livedoor.com/item_detail&isbn=4794215568&search_index=1.html

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 15:58:40 ID:8l7Ww0RO
>>673
つまり今の台湾系な 中共とは別系統の。

2ちゃんでは韓国在日は叩かれるけど、台湾や台湾系日本人ってあんまり叩かれないのな
ロッテはチョン企業として袋叩きだけど、カップ麺の世界で神的な独占企業なのに
日清の評判はわりかしいい。地政学的理由以外に色々面白い原因があったりする。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 17:37:19 ID:+a/3RWdK
>>670
それは確かに定説ではある。
でも違うという説をあげているよ。
もともと富豪だったらしい。

真相はわからない。しかし、一般に言われているのは嘘ばかりだからね。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 18:19:30 ID:GZExGx+h
わざわざ日本が手を下さなくても、アメリカ経済は風前の灯だよ。
あとは逃げてくるユダヤ難民を入国させなければいい。

ttp://scotlandonsunday.scotsman.com/business.cfm?id=986182007
スコッツマン:米国経済の失敗の教訓 (部分抜粋)

1998年のLTCMの失敗の時にはFRBが仲介して$3.625bnの救済が行なわれたが、
今度はベアスターンズのヘッジファンドの失敗で、投資銀行が$3.2bnを投入する。

同社のヘッジファンド、High-Grade Structured Credit Strategies Enhanced Leverage
Fundというのは$600Mのファンドベースに10倍程度のレバレッジをかけた運用を
行なっていて、サブプライム・モーゲージ相場の下落から出資者が資金の引き上げ
を要求し、ファンドが資産の売出しを迫られたことから破綻が表面化した。
ファンドの出資していたCODという証券は構造化されて作られた証券なので
銀行などが値付けを行なうが市場で価値が決まってはいない。取引は殆ど
行なわれず、そういう市場が無い。その値付けは複雑なモデルの計算による
もので、投資家は最新の値段の評価を銀行に尋ねるしかない。

CODは推定で$1T程度が保有されているといわれ、そのリスクの見直しに
よっては価格が大きく低下する。年金資金などがCODを保有していれば、
値段の見直しで運用成績に影響が出てくる。こうした商品の性格からCOD資産は
推定値の値付けでブックバリューが決められ、そのままにされているケースが多い。

今回のベアスターンズのファンドの失敗は一応救済が決まって投資家は一息ついて
いるわけだが、それでも市場には$100B規模の変動金利サブプライム・モーゲージ
があり、10月に金利見直しを迎える。そのためにサブプライム・モーゲージ関連の
トラブルがこの先発生する可能性はある。英国の銀行にもベアスターンズ・ファンド
への融資を行なっているものがいくつかある。

この事件の明示していることは、イージクレジットの時代が終わった、という事で、
金融機関は今後、クレジット基準の厳格化等を求められる。借り手は従来以上に
融資を受けることが難しくなるだろう(後略)

677 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/06/24(日) 18:46:21 ID:MDzSTM3X
>>675
その富豪というのがどのくらいのレベルかはわからないが、
マイヤーはオッペンハイム銀行に、10代のころ丁稚奉公しに入ってる
のは確かだが、すごい富豪ならフランクフルトのゲットーにいただろうかね?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 18:53:11 ID:2lGveF+U
しかしはっきり言って、国民の資産はみんな彼らに預けて、企業者利潤もみんな
彼等に差し上げて、日本人はみな職人国家らしく、労働者として生きるしか道は
残されていないような気がする。そうなると、円と人民元は同じくらいの価値を
持たなければ労働力としても日本は価値がなくなるのだ。




679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 19:16:03 ID:vZf625q9
結局さ、大昔からの農耕民族(ランドパワー)と遊牧民族(シーパワー)の対立が今も続いてるんだよ。
他スレに書いてあったけどね。

農耕民族が得た富を遊牧民族が如何にして盗むかって感じ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 19:21:59 ID:sW+NlV4v
>>678
マトリックスに出てきた、キーマスターって感じ?
日本を金ずるにする為に
欧米は日本に一定の経済規模を期待し
それを達成させる為には、移民を受け入れろみたいなことを
言っているけど、これはどういう意味だろう?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 21:21:38 ID:vZf625q9
>>680
ワンワールド実現のためでしょ。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 04:01:31 ID:2gNL0DQu
その日、この星は聖なる波動に包まれ、堕天使は神の元に帰る。
全ての争いは消え去り、海獣はプランクトン、陸獣はみな草食と化し、
人も他生命を犠牲とせず、合成技術によりその食を満たすであろう。
見渡すかぎりの美しい深い森と緑、清らかな水と優しい天の光に
包まれている。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 05:19:08 ID:cMNDTb2Y
イスラエルネゲブ砂漠の地下には、600以上の核や宇宙発射基地もある。アラブとの実力差は明白。ヨーロッパ政局すなわちEU統合と連動して、第三次大戦は始まる。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 08:24:05 ID:1/ZZxIfl
ユダヤと日本て仲良いの?悪いの?
千円札に印刷されてる富士山の湖面に映ってる山はシナイ山でしょ?
てことは仲良い?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 11:26:42 ID:MPm1io+t
仲良いようにみせている。しかし、中味は日本のほうが上手です。
日本株の逆襲って本読むといい。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 12:31:34 ID:zgSFwWy/
現状を見てると
仲が良いとか悪いとか言ってるレベルじゃなく
ご主人様と奴隷の関係だろ


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 16:29:06 ID:FtTeuFT8
>>671は批判だけで自分の意見が言えてない。

>>683
根拠が薄い。実際は400発と言われているし、核以外の戦力ではイスラエルは中東で不利になっている。
アメリカがイラクでごたごたやってるせいで、中東内で反米反イスラエル感情が高まっている。
第三次大戦が始まるにしても、イスラエル有利ではない。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 16:34:04 ID:/va98TA5
796 :朝まで名無しさん:2007/06/23(土) 19:17:31 ID:aEUToRO2
宇野正美講演会1989 「ユダヤがわかると米国が見えてくる」 1〜12
http://www.youtube.com/watch?v=oZIPE03igsM&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=s3LXEcIc0TQ&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=2geJtM6-05o&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=1rytcmJ9hY8&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=RU2fWtmRgps&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=Twe6mTpXyjE&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=NuoAg_FoLvU&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=TBoTZr-xwoc&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=yoOWepKLmBE&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=83nsVwbjdvI&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=EvWB3jvWz2M&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=MIMAEzf4eTo&mode=related&search=

宇野正美氏講演会 エルサレムが人類歴史の終着点となる

http://www.youtube.com/watch?v=Ja9NB4R8Yts
http://www.youtube.com/watch?v=prmpZyEEzak
http://www.youtube.com/watch?v=JYBFJ0qHrcY


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 16:55:49 ID:qeGEt5Rx
262 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/06/19(火) 00:32:07 ID:Dn0ZLa7P
カバラ数字により、9.11は、1.99とアナグラム化し、7月は旧来9月である。septemberのseptは、英語のsevenに相当する。究極のアナグラムは、2001は2000引く1つまり1999に入れ換えたノストラダムスのカバラ秘儀に誰も気づかない

30 名前: 大王 投稿日: 06/12/03 03:13 ID:z5/WemAw
俳句や手まり歌に掛けて殺人事件が起こる横溝生死の小説みたいだ。
なぜならば2001年9月11日の年度と日付け各々から2を引くと
1999年9月9日になるから。

36 名前: 大王 投稿日: 06/12/03 14:03 ID:Qg4wawC.
>>31
1999年9月9日は大王が降って来るという例の預言の日付。
2本の塔が倒壊して消えるのは2年と2日ずれることに掛けてると思われ。
(爆薬でわざわざ倒壊さすのはそのためか。)

事件の背景は石油や軍需産業といった利権がらみで
実行犯はブッシュ政権の関係者(チェーニー副大統領とか)という推理が
本当だとしても、たかだか金(利権)のためにここまでする必要があるのか
という疑問がある。事件の真の背景には宗教的オカルト的な強い意志や信念が
感じられる。当初の政府発表(イスラム過激派のテロ)を多くの人が鵜呑みに
したのはそのためだと思う。

金や利権を渡された事件の実行犯や協力者(ブッシュ政権)は雇われた
殺し屋みたいなもので、オカルトに染まった黒幕がぜんぜん違うところに
いると思う。これだけ「やらせの痕跡」が残っているのは実行犯が黒幕で
ないことの証左ともいえる。利権や権力を自在に操りオカルトなシナリオを
完成させる黒幕の意図は一体なんだろうか?

私は「権力と利権の分離」というメッセージだと思う。
そんなメッセージのために多くの犠牲者を出す必要があったのかという話だが、
全米や全世界の注目を集めるには生贄が必要だったのだろう。
神殿で生贄の心臓を取り出す古代王国の儀式のように。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 19:12:13 ID:zUPNWp5l
>今現在、まさに戦争寸前だよ。
>輸出してる牛加工食品の中にも豚を混ぜてたからイスラムとユダヤがブチ切れてる。
>でも、ぜんぜん表にでない不気味さ。



691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 20:43:11 ID:12yawyGu
>>677
一応ゲットーでは珍しくブルジョア家庭で、かなりの広がりをもっていたとジョン・コールマンは言ってるね。

まあ、確認はとれない。
定説は知っているが、意を唱えている人間もいるってことだよ。

ユダヤ人には古代からの知恵があるから昔からかなりの資産家でも不思議じゃないと思うけど。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 21:01:37 ID:3SEqJkLQ
全ての民は超大宇宙空間の波動を感知し、神により生かされている事を知る。
そこにはもはや、くだらない権力や経済と言う概念は存在せず、天地、
森羅万象の恩恵に対し慎ましく、調和を量りながら高度な文明を築く。
その聖なる魂と文明は滅び去る事はなく、永久に存続するだろう。


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 21:13:17 ID:XKiH0qL2
これなども、典型的な北朝鮮のプロバガンダである。


>>686
>現状を見てると
>仲が良いとか悪いとか言ってるレベルじゃなく
>ご主人様と奴隷の関係だろ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 22:44:17 ID:Wkkf/nOS
ほら、右手が左手を指して笑っているよ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 03:59:23 ID:kakuwmmc
oo

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 07:58:56 ID:OpcrtwNA
私たち日本人の脳はグローバリストによって、麻薬付け(ナルコティック)に
されたのである。あるいはこのことを、アメリカの政治映画のタイトルを
借りて言えば、「マンチュリアン・キャンディデット」である。
この「満州人共産主義者に思想改造された者たち」という意味の「マンチュリアン・
キャンディデット」という言葉は、普通の欧米人でも知っている重要な政治用語だ。

副島隆彦「属国日本論を超えて」P228〜229


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 08:00:25 ID:OpcrtwNA
日本では、戦後、学者・知識人が圧倒的な数で、「科学的社会主義」などという、ソビエト帝国型の考えに
集団で脳を犯されたので、「科学的」といえば「社会主義(共産主義)のことだと信じ込んで、この
「科学的社会主義」という宗教を日本国民に、各種高級学問の振りをして押し付けた。それを商売として
やったのが、岩波書店である。だから日本国民の方が、すっかりイヤ気がして、「科学」というコトバを
使わなくなった。なぜなら使ってみても、ちっとも「科学的」ではないからだ。「君の考えは科学的だね」
と友人に言ってみると、まるで、馬鹿丸出しで、「一体、オマエは何が言いたいんだ」と、相手から嘲笑
されるからである。ソビエト教の信者以外の世界では通用しない。だから、日本人の「科学」不振は物凄く
深い。そこで、私が、「哲学は科学じゃないんだよ」というと、日本人はケゲンな顔をする。何を言って
いるのか分からない。哲学というのは、日本では「文学部哲学科」だから「文学」のお友達で、これは、
絶対に「文科系」だよ、となる。そうではない。哲学は、科学の一種とは違う。神学の一族なのだ。
Philosophy is not a science!
アメリカ人やイギリス人の大卒の人に尋ねてみるとよい。彼らは、必ずこう言う。例外はない。
こんなことも知らないで日本人は、「自分達も欧米人に負けない高等学問をやっている国民なのだ」と
思いこんでいる。日本の大学生が、学制(カリキュラム)として大学で受けている講義は学問などでは
ない。あれは「土人のコトバ遊び」だ。
副島隆彦「決然たる政治学への道」P171〜177


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 08:01:24 ID:OpcrtwNA
アメリカのグローバリストが、戦後の日本人を計画的に思想洗脳(ブレイン・ウォッシング)状態に置き、
諸外国ではごく常識のことであり初歩的な政治思想理解であることから日本人が故意に切断された。
日本の生来、政治思想を学ぶべく生まれた優秀な人間たちが、世界の真実を学び取ることを、遠大で、
巧妙なな障壁と仕組みを作って彼らが阻止したのだ。今の私たちには、それらの策略がはっきり分かる
ようになった。
(中略)
私は、独力で、世界水準のごく当たり前の政治思想理解に、到達した。これを思想不具者にされた、
かわいそうな日本国民に伝える事が使命・天命である。だからはっきり書いて残さねばならない。
彼ら、ニューディーラー=初期グローバリストは、敗戦後に命乞いをして生き延びた我々日本人に、
どのような、洗脳教育(マインド・コントロール)と、文明化外科手術(ソシアル・エンジニアリング)
を施したのであったのか、をこれからも逐一暴いて証明してみせる。

副島隆彦「属国日本論を超えて」P227〜228


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 13:35:43 ID:t81oYyC/
副島のコピペうぜえよ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 18:31:21 ID:qGTyilTM
はっきり言って、文科系だろうが神学系に属されていようが、
内容が変わるわけではないので、どっちでも良いと思う。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 19:42:29 ID:6pwJ/drz
アメリカは、ヘブライ語でアム(国民)+エリカ(永続する)の意味

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 19:43:53 ID:HvX+GW1S
これは酷いこじつけですね

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 20:15:22 ID:qGTyilTM
http://www.youtube.com/watch?v=9LEljS3ib84&mode=related&search=

イルミナティーの象徴の総集編の動画なんだが、
日本企業のロゴも出てくる。

三菱はわりと有名だけど、まさかトヨタもそうだったとは意外。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 20:34:45 ID:XTAL1DiP
トヨタのマークの枠を取るとあら不思議バファロー(悪魔)の形が

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 20:52:01 ID:PsVlXL3z
そういうマークをつけるメリットは何なの?
デメリットはあってもメリットなんてないように思えるが。l

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 21:21:14 ID:gjt5To8v
アメリカの軍門に下ったってことかな

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 21:47:39 ID:QAOS4gKi
前方後円墳も、三角の上に○が有る。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 21:51:35 ID:3NmvzSpv
>>706
別にマークつける必要性は感じられないが。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 21:51:54 ID:CIqPZDz3
アメリカの大嘘 副島隆彦

P79

 すなわち、「あなたはアメリカの国益が何であり、
ご自分が大統領になったときに何を為すべきかを知っているか」と柔らかく釘をさして忠告するのである。
このとき、何とゴアは、彼らニューヨークのグローバリストの番頭たちの話にちっとも耳を傾けず、
そっぽを向いて、環境問題の話と、学校教育の改善の話ばかりしたという。
これでゴアは、ニューヨークの財界人たちを怒らせた。
「ゴアは融通のきかないドイツ人のようだ。あいつは我々の言うことを聞かない」ということになった。
表に出ている選挙資金はゴア陣営は潤沢だが、ブッシュ陣営にはとうていかなわない。

P83

 ゴアだってただ負けてはいない。
最後の最後には取り引きをするつもりで、痩せ我慢をしているのかもしれない。
政治は、結局、知能戦、頭脳戦である。
ゴアは、自分の副大統領候補に、
ウエスト・バージニア州選出上院議員のジェイ・ロックフェラーを押し込もうと画策している。
この二人は貴族(ブルー・ブラッド)のお坊ちゃま同士で、すごく気が合うらしい。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 22:05:06 ID:dXXuoybV
実は副島本人じゃないかと思えるほどの、この押し付けがましさ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 22:13:56 ID:3NmvzSpv
高確率でこのスレ見てそうだからありえるな

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 02:32:28 ID:2J/JjnGo
ロックはロスチャはユダヤは汚いとかなんだかんだ言ってさ
債務帳消(日本の債権帳消)の方向に誘導してない?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 05:54:05 ID:RIZO+7Cz
>>699
読みなよ。とても大事なことだ。
なんかこのスレ見てるとどうしても表面的な現象と最も深い元凶のみ
が語られて、その中間がまったくないように感じられるんだ。
穴が開いた沈みなそうな船の水を必死でバケツで外に捨てるだけのような。
穴が開いてることは分かってるが、その方法がバケツで水を外に出す。
その方法だといずれ船が沈むのは確定してるような。
なんか日本の馬鹿左翼並に無駄なことをしているように見えるんだ。
左翼は表面的な事と中間的な事を違った角度から見て、元凶はまったく見ない
風に見えるが。
副島らは穴を探して、その穴をふさごうとしてるように俺は思える。あるいはそのヒントになる。

>>700
そういう考えが政治や思想を混乱させる。そして騙されやすくなる原因にもなる。
とにかく知識が力になるということを忘れないで欲しい。知識を先に知ったものが
有利にもなる。こういう学問的な知識は日本や世界のリベラル派に対抗するためにも
絶対に必要だ。そういう考えが日本を破滅に追いやると気づいたほうがいい。


あと709は俺じゃないからね。
俺はそういう表面的な話題はここでは書き込まない。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 06:06:55 ID:RIZO+7Cz
というかこのスレで副島が書いた日本の知識人や学問や思想の罵倒を
嫌ってる人が多そうだけど、これらの副島が攻撃した人ははたしてこの
スレで議論してる事を庇護してくれたり共感してくれる人がいると思ってるの?

日本の知識人は戦後はほとんどが左翼なんだよ。学者だってインテリだってそう。
つまりこの日本知識人罵倒は数、だけは多い左派への攻撃にもなるということ。
もちろん左翼だけではなく、親米保守派や、戦前肯定派にも攻撃はしてるが。
2ちゃんの哲学板を見れば分かるが左翼なんていっぱいいるぜ。
社会学板ほどではないけど。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 06:11:53 ID:HQGfav1v
副島の言ってることの是非じゃなく、しつこくコピペする行為がウザがられてることに気付けよ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 07:07:44 ID:YjveETLF
【ユダヤ国際金融資本勢力の正体を暴く】宇野正美1989講演会01/12 「ユダヤがわかると米国が見えてくる」
http://www.asyura2.com/07/war93/msg/593.html

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 08:22:15 ID:xr7uIwje
元凶は左翼だよ。左翼的な考え方、アイデンティティの持ち方、すべて元凶。
さらにその大元もあるけど、今の日本で言えば元凶は左翼といって良いと思う。

中間的な部分で言えば、左翼的なアイデンティティから派生するグローバリズムと進歩主義が
具体的な脅威。これこそ、ユダヤの陰謀の具体的な脅威でもある。

それへの対処方法だけど、これは誠実な保守派が考えることとそう大差は無いように思う。
ただ、数と力が足りないね。マスコミをユダヤ派に抑えられてるのが痛い。


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 10:33:31 ID:xr7uIwje
でも1つヒントがあるな。

なぜ、ユダヤはいとも簡単にマスコミを支配できるのか?
それに対して、政府や官僚を支配するのはかなり苦労しているように見える。
マスコミを使ったスキャンダルなどの脅しでどうにか操縦しているような感じ。これはなぜなのか。

また、国際機関はいともたやすくユダヤが支配出来ている。

たぶん、土着文化への癒着度が高いほど、ユダヤの支配に対する抵抗力が強くなるのではと思う。



719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 11:25:44 ID:iQ36U34C
>>718
政府や官僚にてこずる理由までは分からないが、
支配するためにはまずスキャンダルを握ることだろうね。どんな国でも。
そうすると、諜報に力を入れるため自然とメディアと組む必要性が生じてくる。
あるいはイルミナティの目玉のマークは、諜報の意味なのかも。

>>704>>705
牡牛と龍の話だな。牛を信仰する国では龍は悪魔になるらしい。その逆もあり。
ルシファーがどっちなのか調べる必要があるかも。そもそも誰から見て悪魔なのか不明だし。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 12:04:42 ID:1xBrIl3v
>>719
スキャンダルを握るというより、かりに握っていなくても
「どこでもあるようなこと」をターゲットに限って暴露すればいい。

最近の企業不正騒動はますますそうなりつつある。
大衆は、彼らを間に入れないと意思疎通を図る事はできないから
分断状態なので、まずついてくる



721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 14:36:10 ID:I139y31P
フリーメーソンとワンは繋がらないアジア地域
* www.wan-press.org

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 18:52:00 ID:z8zV+5qq
 何故、クリントンが大統領になれたか、というと、真実は、彼が赤ちゃんのときに、
父親と死に別れて、その後、苦労をして、はいあがって行った男だからだ。
アメリカ人は、「その人が味わった人生の苦労」をきちんと測る。
だから、「こいつにやらせてみよう」として、選んだのである。
 ここで私たち日本人がさらに知るべきは、トニー・ブレア首相とエリザベス女王は、
本当はものすごく仲が悪いという事実である。
最近も、女王からかかってきた電話にブレア首相が出なかったという事件があった。
表面上はどちらも大人だから波風は立てないが、互いの嫌悪感は相当なものなのである。
ブレアの内務大臣(インテリア・ミニスター)は、「官僚や裁判官たちのうち、
フリーメーソン会員である者は自己申告せよ」と言いだして物議をかもしている。

 チャールズ皇太子は、なんと、中東アラブ研究所を自分で持っており、
イスラム教の研究を自ら行っているのである。何かが隠されている。
殺されたダイアナ元妃の方も、一般大衆とは違うスペンサー家という宮廷貴族のお嬢様である。
友人の女優のヘレン・ミレンが「彼女って、どうしようもないおバカなのよ」としゃべっている。
ヨーロッパの貴族の女たちというのは、本当は、人前で真っ裸で歩いても何ともない人々である。
支配階級なのだから当然のことだ。アメリカの大嘘 副島隆彦 P204

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 20:15:47 ID:p4cK3xkF
ところで、日本では報道されてないようなんだが、決議案に二人だけ
反対した議員がいるわけだ。

その一人が、あの大統領候補、ロン・ポールだそうで。

ロン・ポールというのは、911真相究明、FRB解体を宣言している
反イルミナティの共和党議員だ。いわば、本当のアメリカの愛国者である。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 22:12:40 ID:WiLGPKIa
ジョン・バーチ協会とかじゃないよね?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 22:27:30 ID:vIKdGRgW
【ようつべ削除くろうた】
http://www.salon.com/ent/video_dog/misc/2007/01/29/rabbi_too_good_for_gridlock/index.html
ダイヤモンド・ディーラーのユダヤ教ラビ、取り引きに急ぐため偽パトカーでサイレン鳴らして渋滞を突っ切る

726 :平和党広報部長:2007/06/29(金) 05:46:40 ID:aAR9AJs6
ユダヤによる金融支配を打倒するには減価する貨幣を採用することです。
左翼は既に動いています。
右翼もはやく動かないと、彼らに革命の栄光を持っていかれますよ。
平和党は農本主義者に期待しています。
石原莞爾の信奉者に期待しています。
平和党は親日リベラルです。
今のところ左翼をコントロールしていますが、数が増えればそれも難しくなるでしょう。
だからこそ、農本主義者の台頭を望んでいるのです。
右の新風、左の平和党。
これが真の愛国的二大政党制です。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 08:57:45 ID:RgbKR6JP
左翼とかニューエイジのグノーシス派はダメだよ。
いくら正義感に燃えても、というか正義感に燃えるほど結論はユダヤと一緒。
出てくるアイデアも世界革命とか世界同時クーデターwとか、ユダヤと同じだろw

柄谷 行人とかいう左翼は、利子の付く貨幣が問題と言いながら、結論は「世界共和国」だしなw
利子なんて江戸時代からあるんだよ。

グノーシス的アイデンティティを持つ限り、問題の本質は永遠にわからなさそう。

>>723
慰安婦決議に反対したのは、トム・タンクレド、ロン・ポールの2人だけで
ともに共和党の大統領選に出馬表明してるね。トム・タンクレドは反イルミは意識してるのかな。

反イルミナティの本質がわかってれば、こういう法案には反対するよ。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 18:09:20 ID:wvQbU0W+
初代アムシェル・ロスチャイルドの遺言
ttp://www.youtube.com/watch?v=YvpbwNK8XX8&eurl=http%3A%2F%2Fsea%2Eap%2Eteacup%2Ecom%2Fgamenozakkichou%2F155%2Ehtml

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 21:23:36 ID:XGIyJ7XK
アムシェル・ロスチャイルド、略してアムロ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 23:27:16 ID:cDkO7nWL
最近、「マネーを生み出す怪物」という本を読んだが、この本の論点は連邦準備制度の批判に
終始一貫していた論点は、今までTV・新聞等で聞く論評ではなかったから非常に面白かった。

それで、>>726の「減価する貨幣」という書き込みを見て…ふと思った。
「マネーを生み出す怪物」の論点はアメリカ憲法に規定されている通りに、連邦準備制度下
での「金」の裏付けが無い不兌換紙幣を禁止すべきという主張。
それで、>>726の「減価する貨幣」ということを対置して考えると非常に面白い。

裏付けのない紙幣は見せかけの「価値」しか生み出さないのにも関わらず
「価値」が増加…つまり「減価」の対極「増価」するように思われている。
しかし、仮に「減価する貨幣」が作られる場合もそれは「価値」が減るという見せかけ
になるのではないかということを思った。

つまり、貨幣の価値が「増価」または「減価」するということはあり得なくて、貨幣自身が
物質と物質を橋渡し役であることが基準とすれば貨幣の価値の増減という思考は論理が
一貫してないように思える。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 00:19:52 ID:ja3z1fAu
http://www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi094culture.html#02

 角田博士の研究成果は、日本人が外国語を学ぶ上で留意すべき、
さらに重要なことを示唆している。人間は言葉を聞いている間は一時的に
『もの的な音』も左脳優位に反転する。ところが、日本語型の人は英会話
をした後も『もの的な音』が中々右脳優位に戻らない。

 すなわち英会話をしている日本人は、全ての音を左脳優位で聞く
極めて片寄った脳の使い方が長く続くのである。これは日本語で育つ
子供たちに『英会話教育』を長く続けると、右脳の発達が阻害される
ことを意味してはいないか。

 もしそうであれば、『英会話教育』をした分、『日本語教育』や
『情操教育』を強化しなければならないことになる。これは子供に限らず
成人にも言えることである。極論すれば、日本人に『英会話』のみを
強要することは、『白痴化教育』になる可能性すらあるということである。

翻って、日本の状況はどうであろうか。昨今では『英会話』が重要視
され、たいへんなブームになっている。一方、『英文読解力』および
その基本となる『日本語教育』は著しく軽視されている。

 またこれだけ『英語教育』が叫ばれながら、戦前の高校生と比較して
戦後の大学生の英語力は格段に落ち、英文読解どころか日本文読解力
すらおぼつかない若い人が急増している。最近の『英会話、パソコン、
漫画ブーム』はこれに拍車をかけている。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 01:05:47 ID:2hcR0c/3
>>730
よくわからんが、面白い。

思考を突き詰めると、禅問答になる。
意味が分からん。

しかし真摯な態度が見えるなら、それは好ましい。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 01:18:07 ID:bgMArWGK
副島以外でお勧め書籍教えてくれよ
あまりディープなのはまだ受け付けないから軽いの
「ホロコースト産業」とか「ケネディとユダヤの秘密戦争」とかは読んだ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 01:33:02 ID:yaWXJCAR
鶴光師匠のニューかやく御飯などがオススメ!

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 01:51:03 ID:oLX9UCJs
>>655
このスレや慰安婦スレにも、こういうしょうもないこと言う奴がいるんだよな。
2chのアホが国際政治に関心を持つと、こういうことばかり言うようになる。
屑は屑なりに、日本の心配をしてるってこった。
        ↓

800 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/06/30(土) 15:04:53 ID:FgDIQRPGO
>631
そんなに間違った事言ってないよ。
俺もしょうがなかったと思ってるし。
慰安婦決議に対抗して日本が原爆の事を持ち出して米国を責めたらそれこそ特亜の策略にはまるだけ。
奴らの目的は日米離反なんだからさ。
原爆の悲劇は忘れちゃダメだが一応条約で解決済みなんだから今の段階なら日本はクドクド言うべきじゃない。

【政治】「原爆投下しょうがない」久間防衛相が講演
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183179831/

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 02:40:41 ID:2PrfFQK0
見て勉強汁!!!!!!

http://www.nicovideo.jp/search/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 03:09:34 ID:/L04Budi
いいから、スレ内の誰かを責めている時間があったら油堕屋の悪口でも言っとけ。
団結を阻害して内部分裂を維持するのはごく基礎的な乱波の仕事だから、
悪口を言ってるやつが居たら(それが真の売国奴の悪口であっても)工作員だと思えばいい。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 08:05:56 ID:ITqRZzj4
>>団結を阻害して内部分裂を維持するのはごく基礎的な乱波の仕事だから、
>>悪口を言ってるやつが居たら(それが真の売国奴の悪口であっても)工作員だと思えばいい。
↑これは心情的に理解できるし、分断するのは昔からある統治理論だ。

>>いいから、スレ内の誰かを責めている時間があったら油堕屋の悪口でも言っとけ。

ただこれはまったくのアホ。今までみたいなガキのケンカみたいにユダヤ人の悪口
言ってるだけじゃこの先何も解決しない。



739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 13:09:59 ID:ncjIHbTY
麻生は相続税廃止を訴えているらしい。
ユダヤ人

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 14:04:46 ID:/L04Budi
ヤツラが去るとでも思っているのか?
そもそも何かを解決できる可能性があるのか?

解決なんてことを目指したところでまんまとはめられて同族を責める
>>739 みたいな愚か者が増えるだけさ。
結局日本人が身内同士で叩き合って湯堕屋が喜ぶのさ。

安倍や小泉や竹中でさえ責めるべきではない、
そんなことをするぐらいだったら湯堕屋の悪口でも言っとけ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 17:54:18 ID:85PzsQNO
フジモリ元大統領再婚した女も在日という噂があるからな
(日新報道の中国諜報機関の本に載っていた)         
靖国にも参拝していた奴らしいけど、危ない闇社会と関係がある人みたいだね。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 17:56:43 ID:85PzsQNO
大統領が再婚した女   
の間違い
ごめんなさい

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 18:41:16 ID:ncjIHbTY
>>739
途中で切れちまった。ユダヤ人を受け入れようとしているのは確実だね。

>>740
なぜ言っちゃいけないんだい?
キリスト教徒を工作に使った事実を知っていれば、麻生だけは絶対許しちゃいけないよ。
陰謀に関係なく、政治家の主張の問題点を話すのは当然だろ?

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 19:08:24 ID:loVwE2g4
>>713
たしかに副島コピペはうざい。なぜうざいか_?何の脈略も無く突然貼るから違和感
ありまくりだし他人の論議中に割って入って邪魔してるようにも見える。
貴兄がそのような思いの基にコピペするならその文章を貼った経緯、いきさつ、考えを
併せて書き込み貴兄の意見を反映させるべき。でなければ万人が、そのコピペのトーンや
カラーに同調させて読んでくれて考えてくれていると考えるのは少々利己的だと思われる。
貴兄が個人的に鼻息を荒くして興奮して興味を持って注視しているだけの話を他人に
押し付けていると感じるのは仕方ないことだろうね。普通これを自分勝手という。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 19:51:19 ID:ja3z1fAu
>>743

相続税を廃止しないと、老舗が潰れてみんなパチンコ屋になってしまう。

そもそも、各種税金を払った後に残ったものを、死んだからといって
さらに税金をかけるのは、二重取りというものだろう。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 21:59:37 ID:q0exHI5E
>>735
ただ「反共」というだけで統一教会の合同結婚式を祝福する意見広告を産経新聞に
載せた日本の間抜けな“知識人”とそっくりだな。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 22:16:14 ID:uZF+4dl6
>>743
麻生はバチカン市国のカトリックだが?
また例によってフランシスコ・ザビエルはユダヤ人とか言い出すのか?

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 22:40:38 ID:8WdGdHpQ
フランスロスチャイルド男爵家のお抱え宣伝機関
http://www.wan-press.orgに説明出来ない妄想世界市民

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 22:50:58 ID:2hcR0c/3
>>747
表面上の信仰なんてどうでもいい。

オレだって明日からカトリックになることもできるぞ。
もちろん、全く信じてなんかいないがね。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 22:56:44 ID:bgMArWGK
>>739
確実に渡部昇一の入れ知恵だろうなw
渡部はユダヤ人に支配してもらおうと著作に書くほどの堂々とした代理人

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 22:57:47 ID:bgMArWGK
そういや渡部のカトリックだな

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 22:58:17 ID:bgMArWGK
のX→も○

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 23:06:10 ID:bgMArWGK
相続税廃止
所得税一律10%が渡部の持論
旧大蔵官僚に問い合わせてそれでもイケルと言われてる

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 23:18:57 ID:tEJM/d8x

北朝鮮系アホ・チョンの宗教

  主体思想 (金日成・金正日主義)


主体思想の対日工作への適用

  以  前  = 属国・日本論

  このごろ  = ユダヤ陰謀論 (アホチョン流)


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 02:01:56 ID:hT7XvvC8
>渡部昇一

「ムー」で霊の存在を肯定してたな。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 08:13:15 ID:fKViqLMp
>>744

なぜ書くのかは何回か書いたよ。

俺がコピペする基準は
1反論や意見に使う。
2低レベルな意見がいっぱい出てきたら貼る。
3流れを変えるために貼る。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 10:43:17 ID:6bwby0Ox
双頭作戦の相克によって進化増長していくやり方はどこにおいても見受けられるな
日本も二大政党制に移行させたがっているようにみえる
二択しか選べない社会ってやばくね?
弁証法の時代からの奴らお得意の作法なんだろうがグローバルスタンダードになってもらったら困る

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 14:18:10 ID:OP7q+Rn7
>>755
ということは




「ムー」の愛読者さんですか。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 14:23:24 ID:vozoXYIL
国際情勢は宗教面オカルト面からひも解かなければわからんのではないか。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 15:43:13 ID:fKViqLMp
国際情勢は地政学で分かる。

この地政学というのはイギリスで作られて世界に広まった。
日本でも戦前はばんばん使われていた。ナチスもよく使っていた。
しかしアメリカのニューディーラーが占領期に徹底的に弾圧したため、
それらの学問を学ぶことを禁止された。

だから今こそ地政学を学ばなければならない。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 18:44:53 ID:hvGSJWLO
世界恐慌始まるとサラ金の借金どうなりますかー?

さらわれちゃうの?

ドルの新札には白いとこありますか?

教えてエロい人。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 19:55:08 ID:unBU7Y90
勝ち組 → 富裕層や愛国者の自民党
負け組 → 貧乏人や自由人の民主党

メディアのプロパガンダは二大政党制を求めている

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 20:18:31 ID:4PKXus8i
二大政党制自体が国民の分割政策

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 22:43:01 ID:PTnZR7lf
裕福と貧乏、規則と自由、、、という括りじゃないだろう。

個人には個人の歴史がある。
アカシックレコードを基準にすることこそ全体主義。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 22:51:23 ID:H8Yr+zJQ
アカシックと言えば副島が釣られてたな
俺も責任あんだけど

766 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/07/03(火) 00:56:24 ID:/XCrbt73
っふ。2大政党という体制は確かに双頭工作をするうえでは最良であった。
しかし、それは情報統制がしっかりとできるという前提条件があればのこと。
今は違う。911を見ればわかるとおり、この方式はもう通用しない。
ネットという情報網は工作員に必要以上の行動を与え、個人という管理も感知も
不可能な、過激すぎる行動原理の個体を作る。

陰謀というものが存在すると911が皮肉にも証明してしまった今、2つのことを
意識してほしい。
工作員も情報を理解しているわけではないということ。
そして工作員も保身のために必ず行動しなければならないということ。
もうひとつは、組織社会の中での生存競争では一番過激な理念が、勝利しつづけると
いうこと。

ユダヤの陰謀だが、世界大戦や原爆でさえ、組織理念のため配慮した面がある。
ユダヤより過激な個が出現しない限り、ユダヤは止められないよってこと。
いじめられっこは殴り返さないからいじめられる。日本の政治を見れば誰でもわかる。
人間が猿だったときから変わらない真理だ。
たとえ社会が変わっても、人が自暴自棄に憎しみを積もらせるような社会がいいとは思わない。
だが、現在の社会の将来をこれから先も許せるかと問われると、自分にはできそうにない。
正しいことはわからないが、間違ってることだけはわかってるので、それを是正することは
失笑に値するべき行動なのであろうか。これも保身であるだろうに。

とか偉そうなこと言いつつ、今ごろになってからメーソンの本を読んでいたりする。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 08:01:47 ID:IPYsGneB
最強の反動思想家 ドノソ・コルテス


ドノソ・コルテス
19世紀で最も強力な反動思想家、カトリシズムの守護者。マルクスもバクーニンも彼を最強の敵だと認識していた。
かのカール・シュミットは唯一にして、最高の師として彼の名をあげ、「彼に比較すればエドムント・バーグの論の
ごときは参照にも値しない」と言っている。この著作の邦訳の全くない、謎の反動思想家について語り合ってみよう。

このコルテスにかぎらず、同じく有名な反動思想家のジョセフ・ド・メーストルの著作についても邦訳は全くない。
一体何かを畏れているのか?ドノソ・コルテスについてとりあえず知りたければまずはカール・シュミットの著作を
読むこと。あらゆる統治権力はそれが「統治権力」だというだけで、絶対悪である。バクーニンやプルードンのよう
な真のアナーキストはそのように考える。それならばだ!あらゆる統治権力はそれが「統治権力」だというだけで
問答無用の絶対善、正統なものである(!!)とまで考えない限り、彼らアナーキストに本当の意味で対抗すること
などできない。そしてまさにそこにまで到達する真の「反動思想家」がコルテスなのである。


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 08:43:15 ID:RgqvdCIy
東京タワー西
http://zog-usa.tripod.com/freemason.html

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 11:19:32 ID:fRMmSPTe
ゲーテのファウストに登場する魔術師ファウスト博士は蝋燭を灯し、
お香をたて、魔方円にのって東に向き、「われらが謙虚の念をもってこの円
に入らん。万能の神も・・・」とやりだしたところ、悪魔メフィストフェレスが現れた。
シュペングラーの「西洋の没落」によると、没落させたのはこの召喚魔術で
現れたメフィストフェレスだという。

チェ・ゲバラはこの本が好きだった。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 12:06:44 ID:GblJ4EvP
ゲーテとかモーツァルトとかフリメをちょっとかじったぐらいの
ペイペイの人しかフリメ作品残してないのがアレだな。

33階のトップぐらいいった人がなんか書いてくれてたら面白いのに
(許されなかったかもしれないが)

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 13:12:56 ID:2c+gz/pS
>>770
そこで、アルバート・パイクですよ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 23:26:56 ID:TXdDU0Ia
アンゴルモアの大王=アル・ゴア

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 00:14:26 ID:7kCsASDz
>>636
>日本は国連体制の下では永遠に戦犯国
>なんだよね。
>つまり、国連・アメリカが存在し続けるかぎり、
>この呪縛から逃れられない。

朝鮮人の発想、とくに北朝鮮の願望だなあ w
アメリカに事大しながら自称戦勝国として日本から金を巻き上げようという手先根性だね。

民族学校ではこんなふうに教えるのかい?

チョッパリおじさんに教えて w

-----------------------------------
日本の軍事大国化策動を非難 朝鮮中央通信社が告発状
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/04/0704j0702-00002.htm

 朝鮮中央通信社は6月29日、日本当局の軍事大国化策動を断罪する告発状を発表した。

 告発状は、国際舞台で「経済大国」の地位にみあう「軍事的役割」を主張し、武力増強と「自衛隊」の役割を強化する日本の犯罪行為は現在、傍観できないきわめて厳重な段階に至っており、
敗戦後60余年間強行されてきた日本の軍事大国化が安倍内閣発足後、再侵略の実行段階でより露骨化していると指摘した。

 告発状は、安倍内閣が、「戦後体制からの脱皮」と「新憲法制定」を提唱しながら軍事大国化の法的基礎を完備しようと策動している事実に言及、
日本当局の軍事大国化策動でもっとも注目すべきは「自衛隊」を攻撃型の侵略武力に完全に変化させていることだと指摘した。

 また、日本当局の無謀な軍事大国化策動はこんにち、朝鮮半島情勢を戦争寸前に追いやっており、
安倍内閣が「日本の安全保障」と朝鮮の「軍事的威嚇」を口実に、先制攻撃で朝鮮再侵略野望を実現しようとしていると主張した。

 告発文は、陸海空軍武力とその他の戦争能力、交戦権を持てないことになっている戦犯国の立場を忘れ、
軍国化と海外侵略野望を実現しようと無分別に騒ぐ日本反動の策動は、世界の平和と安全に対する厳重な挑戦であり許すことのできない犯罪行為だと糾弾した。
[朝鮮新報 2007.7.2]

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 00:18:38 ID:UH7RjAsT
もう朝鮮持ち出しても駄目だって気付かないとな
特にココじゃ逆効果だろうに

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 02:32:47 ID:A9jNSfqn
彼らの知能じゃ最高水準の話題で挑んでるんだろ。

ま、人間未満じゃ仕方ない。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 12:12:37 ID:w+gSAUlH
急に過疎ったな ここ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 12:47:44 ID:D37TvW1F
アメリカ特使“原爆で日本人の命を救った”

これは、前の国務次官で現在は核不拡散の特使を務めるジョゼフ氏が、3日、
アメリカ国務省で行った記者会見で述べたものです。この中で、ジョゼフ特使
は、アメリカによる広島と長崎への原爆投下について「さらに何百万人もの日
本人の命を奪うところだった戦争を終結させることができたというのは、ほと
んどの歴史家が同意するところだ」と述べて、原爆投下によって結果的に多く
の日本人の命を救ったという認識を示しました。折しも日本では、久間防衛大
臣が「悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理の中で
、しょうがないと思っている」と発言したことの責任を取りたいとして辞任し
ており、原爆投下について日本とアメリカの認識の違いをあらためて際立たせ
る形となっています。ジョゼフ前国務次官の発言について、長崎の被爆者で原
水爆禁止日本国民会議の川野浩一副議長は「無理やり理由を付けて原爆投下を
正当化しようとするもので、許せない発言だ。こうして原爆投下を正当化する
かぎり、ほかの国には核兵器を持たせない一方で、アメリカは『正義の核兵器
だ』として持ち続けることになり、わたしたちが求めている核兵器の廃絶は実
現できない」と話しています。

http://www.nhk.or.jp/news/2007/07/04/d20070704000069.html


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 14:30:34 ID:yLeeydII
べンジャミン・フルフォード氏のブログに中国の秘密結社が英米の秘密結社
に挑戦状を送ったとあった。世界が動き出してるのを感じた!英語圏の人
達にも知ってもらおうという。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 14:43:21 ID:PVKJdeU7
http://www.savethemales.ca/002056.html

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:01:22 ID:YHc2kWBj
>>788

そんなすぐ騙される単純な頭で大丈夫ですか?
ただの中国のチンピラに期待するなんてアホとしか思えない。
もし中国の秘密結社とやらが本当にユダヤ人?(あるいは欧米の秘密結社)
を攻撃したなら、あっというまにアメリカ政府がやんわりと中国政府に
これこれこういうことが起きたからやめて欲しい。やめないとチベットや
ウイグルの事を持ち出しますよ。と脅しをかけるはずだ。
そしたらあのリアリストの中国はあっというまに秘密結社のやつらを
逮捕するだろう。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:09:42 ID:yLeeydII
もちろん私も本当のことは知らない。でも、780さんも本当のことは判って無いんじゃ!?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:09:44 ID:PVKJdeU7
>>780
法輪講をあっというまに逮捕しないのはなぜですか。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:34:50 ID:YHc2kWBj
今中国政府と法輪講は戦ってるだろ。逮捕も普通にされてるし、拷問もされてる。
調べりゃ普通に分かる事。ただ人数が一億人もいるから全員逮捕などできないだろうが。
っていってもこいつらはカルトだとおもうからどうなってもいいが。

それと法輪講の教祖はアメリカにいる。
簡単にいうとアメリカにかくまってもらっている。
もちろんアメリカ政府が裏にいるのは考えがつく。(支援してるのはどんな
勢力かは知らん)
自発的なのか、もしかしたらアメリカが作ったのかとか他の国がつくったのかは知らん。
としかく今はアメリカが法輪講を使っていろいろやろうとしてるから中国政府も
大規模な弾圧をすることはできない。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:39:42 ID:YHc2kWBj
http://geopoli.exblog.jp/ (地政学を英国で学ぶ)
プロパガンダで負けてはいけない:その2

ネオコンの思想的源泉となったとされている亡命ユダヤ系の知識人、レオ・シュトラウスという人物がおります。
現代のアメリカの保守系知識人に相当影響力を与えた人なんですが、彼の思想のエッセンスを私なりの独断的解釈
でいうと、「世の中には絶対の善があり、政治はこれを目指さなければならない」ということにつきます。
なぜこのようなシュトラウスの思想がこれほどアメリカで受けたのかというと、それはなんと言ってもその言論が
出てきた時代背景にあります。彼がアメリカでいろいろと本を書いていた時代は50年代から60年代末までなの
ですが、この時代の後半の特徴としてはベトナムなどが絡んできたこともあり、アメリカの左翼が復活してきた
時代でもあります。
もちろんアメリカ知識人の間でも「相対論」というか「真実なんてないんだ」という議論がまことしやかに
主張されたこともあるのですが、このような時代にシュトラウスは古代ギリシャやローマの話を持ち出して、
「理想の政治を目指さなくてはならない」
と言ったのです。これは一種の復古主義なんですが、この古典関係の知識がすごかったのでアメリカでは
誰も反論できずにブッチギリの存在感があったのです。
最近のこのシュトラウスの批判で必ず出てくるのが「ノーブル・ライ」というか、「支配階級は民衆をわざとだまして
コントロールしなければない」ということを彼が言っていたということです。このようなうがった見方をするのも確かに
「あり」なのかもしれませんが、真相はまだ闇の中。
それよりも私が重要だと思うのは、シュトラウスがアメリカの保守系の知識人たちに、リベラル側の相対主義や虚無主義、
それにマルクス/共産主義の思想に対して、ギリシャ/ローマの古典的な知識を縦横無尽に駆使すれば退治できるヒント
を教えた、という部分です。この伝統を意識的に継ごうとしているのが、現在の保守系知識人ではヴィクター・ディビス・
ハンソンということになると思われますが、シュトラウスと比べるとやっぱりちょっと見劣りしますね(苦笑


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:51:07 ID:PVKJdeU7
ちなみに今日の大紀元時報のニュース。
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/07/html/d17148.html
「無抵抗の学習者を暴力的に取り押さえ、
拘束具を着けようとしている大勢の警官」写真入り。

これと秘密結社とはだいぶ違かろうとは思う。
人数では勝ってるというのがフルフォード氏の主張。
別に全面的に期待してるわけでもないんだけどね。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:13:31 ID:XeJ6syXr
>>783
もし中国が崩壊した時に
法輪工の幹部が新しい中国の
要職についたらまるで李承板と同じだな

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:46:14 ID:yLeeydII
本当のことなんて私達には判らないですよ!

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 21:59:14 ID:7KuQj/b6
スタバの株主優待券にも「監視する目」書いてあるよな。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 22:00:48 ID:guM68nKs
『ZAITEN』 2007年8月号

連載:B.フルフォードの憂国(You)対談
評論家・副島隆彦
“覇権国家”アメリカの
世界秩序はいま、大きく動揺している
http://www.zaiten.co.jp/zaiten/200708.shtml

中国とイスラエルの関係悪化、中国が米国債を見放しつつある、
上海協力機構がユーラシア大陸有力国による対米同盟に発展しつつある、といった話。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 01:43:58 ID:084kCs+p
【慰安婦問題】 アッカーマン米議員「友達の妹を強姦した犯人と友人になれるか」〜決議案決めた一言[07/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1183558448/
「下院外交委ラントス委員長が決議案通過に自信を示したから安心したが
"日本のしつこいロビーと日米同盟関係を憂慮する米議員たちのため"会議場で
激論が起きた」「決議案は結局39対2で通過されたが、アッカーマン議員など
一部議員たちの討論が少なくない影響を及ぼした、と評価した。

キム所長は「アッカーマン議員はユダヤ人で、ホロコーストで(ユダヤ人が)虐殺された
経験を話し、(...)'友達が友達の妹さんを強姦したら、そのまま友達でいられるか'という
話をすると場内がしーんと静かになって雰囲気を圧倒した」、アイルランド系の
クラウーリー議員とジョージア州の黒人議員であるスコットなどが外交委員会の
雰囲気に大きな役割をしたと評価した。






やっぱりユダヤか。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 12:05:05 ID:bWPZZLNq
 世の中馬鹿と阿呆ばかり、誰か私を論破出来る知恵のある者はいないのか。
 神は存在する。
 証拠 この精巧な人間の体の仕組みが偶然に出来る筈がない。神が作ったと
しか考えられない。コンピューターは人間が設計して作った物で偶然には出来
ない。脳は有機コンピューターで万が一にも偶然に出来る訳がない。だから、
神が作られたのである。
 日本が世界文明発祥の地である。
 証拠 日本ほど優れた神話を持っている国は他にない。よその国のものは童
話に近い。日本は世界のひな形になっており、北海道が北アメリカの本州がユ
ーラシア大陸のひな形になっている。南米に縄文土器の遺跡がある。インカ、
マヤ文明にも文字があるのに日本に文字がない筈がない。日本の神代文字は世
界中に残っている。
 日本は朝鮮に侵略された。
 証拠 日本古来の宗教は神道で日本人がよその宗教に浮気する筈がない。朝
鮮に武力によって侵略され仏教に回教させられたのである。漢字は日本人の知
性を低下させるための陰謀である。
 太平洋戦争はルーズベルトの陰謀
 証拠 米国の太平洋艦隊の一員である空母が単独行動する筈がない。真珠湾
に空母が居なかったのはルーズベルトが避難させたからである。日本がアメリ
カの様な国力が10倍の軍事大国に戦争を仕掛ける筈がない。挑発され、国家
存亡の危機に追い込まれたからである。今の日本がロシアと戦争する様なもの
で、誰も負けると判っている喧嘩はしない。
 従軍慰安婦、南京大虐殺は大嘘
 証拠 中国人が残留孤児を育ててくれたのは、日本人が中国人に対して善行
を行っていたからであり、その恩義に報い様としたのである。日本人が強制連
行したり、虐殺していれば残留孤児は見捨てられる。
 自然治癒力は神の賜り物
 証拠 癌は血液(成分が動物の死体)の細胞から発生する物で必ず再発する。
マクロビオティック療法で癌等の難病が治るのは、肉食から菜食(有機農法)に
して食生活を改善するために穢れた血液が一掃されて病気の巣になる物が無く
なり、神の自然治癒力が発揮されるためである。


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 21:19:57 ID:yKLsxn8/
アメリカに散在する反ユダヤ・グループのかなりの部分は、ブナイ・
ブリスのADL[名誉毀損暮防止連盟]からの寄付金によってまかな
われている。さらにADLは、反セム主義の亡霊に脅えるアメリカの
ユダヤ人から寄付金を募るのである。

ADLは、反ユダヤ・グループを実際の重要性などお購いなしに
盛んに逆宣伝することにより、アメリカのユダヤ人たちにこの
「亡霊」の存在を絶えず警戒させるというわけだ。

ほとんどのアメリカ人はユダヤ問題についてまったく知識をもって
いないし、ユダヤ問題のわかっている一部の人びとはこうした反ユダヤ
グループに寄付する資金をもっていないか、または自分の職やビジネス
を失うことになるので、寄付しょうにも怖くてできない。

それゆえにADLは、「インディペンデント」紙で暴露されたように、
お手盛りの反ユダヤ運動に資金を提供しているのである。ADLはこの
目的のために一年間に40万ドルを使っているが、ユダヤ人からは毎年
なんと500万ドルも集めている! これは悪い年収ではない。

こうすることによってADLは、ユダヤ入社会に対して、また同様に
反ユダヤ・グループに対しても、厳しい統制を碓持できる。彼らは
いつどのようなときでも、アメリカにおける反ユダヤ感情の正確な
程度を知っているのである。

こうした常套手段は、すべての政党や運動に対して資金を寄付する
伝統的なユダヤのやり方に合致しており、非ユダヤ人宿主の気分に
合わせて彼らのあらゆる活動に支配を及ぼすためのユダヤ寄生体の
基本テクニックの一つである。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 23:13:50 ID:RqCV25Tj
>>792は、『衝撃のユダヤ5000年の秘密』(ユースタス・マリンズ著)からの抜粋です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hinokumagensai/34324239.html


別冊歴史読本臨時増刊 『ユダヤ=フリーメーソン 謎の国際機関』
出版社 : 新人物往来社   発行年 : 1991
http://www.gavudomuzi.com/DSCF0509.JPG

ロスチャイルドの世界征服計画 太田竜(評論家)

『議定書』が、我々に、ユダヤは目的遂行のために反ユダヤ運動をさえつくりだす、
といっているように、ヒットラーのナチス党さえも、彼らのグランドデザインの中に
組み込まれて利用された。


『シオン賢者の議定書(ユダヤ・プロトコール)』

【第九の議定】
今日では、どこかの国がわれらに対して反抗を示したとしても、われわれの裁量下、
われわれの指導下にあって形式的に反抗してあるに過ぎない。一例として反ユダヤ主義は、
われわれが下層の兄弟たち[ユダヤ人]を監視するには必要欠くべからざるものだからである。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051023
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/puro.html

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 00:27:24 ID:bQe+5gdi
ヤマトダイナスティ 遅ればせながらやっと目を通したけど
どえりゃー間違いが多いじゃないの

山口組を「山口県本拠の山縣有朋系組織」としてるのは問題外だけど、
訳注で注意してくれてるところ以外でも、
伊藤の暗殺を山縣の陰謀としてたり、頭山満を山縣配下としてたり、
日清製粉と日清を混同してたり、釣りなんだかマジボケなんだか
皆目見当がつかない謎の夫婦だな。。。

でもある種のテーマを、コンパクトにまとまった叙述で読めるのって
この本だけだから陰謀論ファンにとっては必読書なのかな?

ヤマト王朝―天皇家の隠れた歴史 (単行本)
スターリング・シーグレーヴ (著), ペギー・シーグレーヴ (著),
「ヤマト王朝」刊行委員会 (翻訳)



795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 15:57:47 ID:CMOn4/d7
>>791
こういうのもっと書いてくれ。面白い。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 20:09:34 ID:uX5lv7xL
CIA長官補佐がワシントンで自殺を図った。死因は「働きすぎ」だと診断されたが、
それによって恐ろしい悲劇がおおい隠されたのだった。この職員は神経が参って
から三カ月間仕事をしていなかった。彼は、ユダヤの宗教儀式で殺される大勢の
非ユダヤ人の子どもたちに対して、偶然とはいえ責任があったことに気づき、
いささか良心の仮借に駆られていたのである。

非ユダヤ人である彼は、ユダヤ人が60%を占めるという機関CIAで「特殊能力」
の持ち主として有名だった。その特殊能力とは、男色(ホモセクシャル)の相手
として外国の官吏の慰みに供する少年たちを狩り集めるという才能であった。

夕方の早い時間、このCIAの職員は下町をぶらぶらと歩いて美少年を見つける
のが仕事だった。彼は少年に話しかけ、ほかに用事がないといえば、少年に、
20ドルていどのおカネになる一寸したしごとがあるからとホテルの部屋へ連れて
いって、そこで待っているもう一人の工作員に引きわたして立ち去る。

1963年に、ワシントンのCIA本部にいるユダヤ人工作員が、この職員の以前
の特技を聞き及んでいて、自分にも少年を一人調達してくれないかともちかけた。
このときまでに、彼はCIAの権力機構の中で長官補佐に出世していた。それで、
そういう活動に携わる必要はないのだといって断った。すると、そのユダヤ人は
次のようにいって、被をびっくり仰天させたのだった。「お前さんは既に86人も
殺しているんだから、あと一人ぐらい殺したって、どうってことないじゃないか」

非ユダヤ人であるこのCIA職員が、少年たちはすべてユダヤ儀式殺人の犠牲
に供されたことを知らなかったとは、ユダヤ人工作員には信じられないことだった。
そこで、ユダヤ人は儀式の全貌を彼に描いてみせた。

最後に「まもなく始まる過越祭の儀式に用いる少年を入手してくれないと、
おまえさんの正体を暴露してやるぞ」と脅迫した。

夕刻、自宅にもどった非ユダヤ人は、神経が完全にやられてまいってしまい、
二度と回復することはなかった。・・・・そして数カ月後、彼は自殺した。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 20:45:48 ID:qq3/bAKE
米国防総省の「謎の新施設」、HAARPが完成
http://wiredvision.jp/news/200707/2007070622.html

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 23:39:42 ID:9H5nkDl6
ユダヤの宗教儀式で殺される大勢の
非ユダヤ人の子どもたち
>>796

どんなことする儀式なんですか

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 23:50:54 ID:2PsAKtK8
>>798
寄生するユダヤ

<『衝撃のユダヤ5000年の秘密』(ユースタス・マリンズ著)より>
http://blogs.yahoo.co.jp/hinokumagensai/folder/1566656.html?m=l


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 00:02:46 ID:uX5lv7xL
>>798
著名なドイツの学者であるエーリック・ビショツフ博士は、『ティタンネ・ゾハール』
のなかに、ユダヤ儀式殺人をはっきりと是認している箇所がある。

「なおその上、野獣のごとき異邦人を殺すについて掟がある。この殺戮は
ユダヤ教の戒律に則った方法で行なわなければならない。ユダヤ教の戒律に
帰依しない者たちを、高き神(High God) への犠牲に捧げなければならない」

ユダヤ人によるキリスト教徒の子どもの殺害はふつう重要な祝祭の期間中に
行なわれる。たとえばユダヤ教のプリム祭や、過越祭のときである。

ユダヤの戒律は、プリム祭の非ユダヤ人犠牲者は成人でもかまわないと
規定している。また、万1にも非ユダヤ人犠牲者を一人も捕えることができない
場合、以前に捕えた犠牲者の乾燥した血液を使ってもよい、とされている。

しかし、過越祭の犠牲者は七歳以下の白人の子どもでなければならない
とする点で、ユダヤの戒律は極めて厳密である。子どもは蒼白になるまで
血を流し、いばらの王冠を被せられ、拷問を受け、打榔され、短刀で突き刺され、
最後に脇腹を突き刺されて、止めを刺される。短刀はラビの手に握られて、
キリストの礫刑を忠実に再現するよう、規定されている。

キリストがユダヤ人を非難したように、ユダヤの本質に対してたとえ少数の
非ユダヤ人が警戒を抱いたとしても、その批判する者を殺すことによって
ユダヤ人は常に勝利を収めることを、この復讐の儀式が再保証するのである。

この犯罪がしばしば露見する第一の理由は、非ユダヤ人の子どもの刺し傷の
ある全裸死体を、生血をすっかり絞り尽くしたあとで、ゴミの山に廃棄するか
埋葬しないで遺棄なければならないからである。

ユダヤのしきたりでは、犠牲者の遺体の埋葬を禁止している。埋葬すれば、
犯罪の疾跡を隠せるのに、そうしないのは、ユダヤの聖典『タルムード』は、
非ユダヤ人を畜獣であると規定しており、畜獣の埋葬は禁止しているからだ。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 00:22:46 ID:GUM8GfCQ
読んでるだけで気分悪くなった・・

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 04:03:40 ID:/LzvlWK2
【印象】東京キー局の偏向報道を叩く152【操作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1181709096/l50

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 05:14:41 ID:GVbre5io
十年以内に日本人は絶滅する。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 10:46:08 ID:cKf8zNmT
【テレゴニー】
◇[英]telegony、[独]Telegonie
○[生]感応遺伝・先夫遺伝・残存遺伝。
女性の再婚後、その子供が先夫に似ているといわれること。
◎畜産業界では当たり前過ぎる常識であり、前に交わった雄の特徴が、
のちに別の雄との間に生れた子にも遺伝するとされている。
血統書付きの犬の場合、一度でも雑種と掛け合わせた雌はそれ以降、
二度と純血種の繁殖には適さないという。
現在は政治的圧力により、根拠がないと否定されている。
先夫遺伝の研究は学会でも禁忌扱いされており、ネット上でさえ
文献が次々と削除されているのが現状である。


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 10:47:11 ID:74k4wAyf
十年以内にチョンは絶滅する。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 18:16:24 ID:CdBTYTEK
>>800
「タルムード」って聞くと「マジカル・タルルート君」を
連想するけど、関係ないだろうな

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 19:39:20 ID:kvKv9pEr
唯物主義的想像は、我々に無期の破壊宣告を下し、唯物主義的哲学、
唯物主義的な詩は、我々を物質による、物質の中での自殺へと導くのだ。

このような散文的な執着はすべて、我々を崩壊し、我々を再び欺く
ための物質のからくりにすぎない。

物質に心を囚われた人間どもは呪われているんだ。
人間が物質を神と崇める時、人間は死ぬのだ。
精神を奪われ、詩を奪われた大衆は呪われている。

化け物じみた混乱状態、染色体の時点で既に癌増殖に襲われている
有毒な細胞の無秩序。彼らの運命は、多かれ少なかれ緩慢な、
グロテスクな、残虐な崩壊でしかありえないのだ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 20:41:50 ID:xCXECaln
>>807
>人間が物質を神と崇める時、人間は死ぬのだ。

物質を神とあがめる傾向があるのは唯物主義者ではなく、唯心論者に多いな。
三種の神器とかw

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 20:42:35 ID:xCXECaln
×唯心論者
○唯神論者

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 20:56:13 ID:ohxK0sf5
そんな建前の話しを悟ったような調子でされてもなあ・・・w

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 22:29:25 ID:jFTl7KqN
ユダヤ教って一般に生贄は禁止されているという認識だと思うけど、
>>800はタルムードの教義のはなしなの?

>>804
前に他の板で、よく覚えてないんだが性倫理関連の話題のスレッドで
中田氏された精子はどうなるのか? っていう話してたんだけど、
http://0gx.org/000452.html
ここの枠内の結構有名なコピペこれは事実なのかどうかって話してて、
結局これは嘘らしいんだけど、
でも中田氏された精子がどうなるかっつうと、妊娠しようがしまいが母体に吸収されるそうだ。
むしろギョっとしたね。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 22:31:37 ID:jFTl7KqN
>>811 
>ここの枠内の結構有名なコピペ

って下の枠ね

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 00:03:24 ID:P8uSicEp
>>811
>ユダヤ教って一般に生贄は禁止されているという認識だと思うけど、

なにいってんの
神殿で動物を殺して犠牲に捧げるっていうのがユダヤ教信仰のキモ中の肝ですよ
だから過激なラビがエルサレムの神殿の丘で動物の生贄の儀式を復活させようとして官憲に禁止されたりしてる

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 02:14:55 ID:pxrQSyYt
>>804
って本当かな?
以前ある女性(日本人)が黒人と付き合って別れて一年以上して別の日本人男性と結婚して子供ができたら明らかに黒人との混血児のルックスで、
DNA検査したらその日本人男性との子供に間違いないという結果が出た、なんて話を聞いたことがあって。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 04:34:40 ID:1P38iJZP
>>814
その話には裏があるのでは?
そのDNA検査もあやしー
大体黒人とセックスしたら日本人の男性では物足りないと思う
だから、こっそり黒人とやっていたのだろう。
医者のやつも、この黒人の子がひどいめに合うので嘘を言ったのだろう
ガン患者にうそをついてるように・・・

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 19:58:53 ID:22knFAOc
皆さんは、現在、テレビ東京でプロ野球解説者をしている
元横浜ベイスターズのV戦士、駒田●広選手をご存知でしょうか?
実は彼に関する面白い・・・いや・・とても、せつない情報を手に入れました。

駒田選手は結婚して2ヶ月で離婚しています。 スピード離婚もいい所です。
愛してなかったのでしょうか? ・・・いや 彼は奥さんの事を愛していました。
それでも 別れなければいけなかったのです。 そんなせつないお話です。

元々 この結婚はできちゃった結婚でした。 入籍した時、奥さんは既に
お腹が相当大きかったそうです。 幸せの結婚式。生まれてくる愛の結晶。
誰がこの2ヵ月後に別れる事を想像したでしょう・・・。

2ヵ月後。 奥さんに陣痛が! 生まれます! 駒田は一緒に病院に行きました。
そうだ。僕は父親になるんだ。その生まれる瞬間を自分の目に焼き付けよう!
ヒーヒーフー ヒーヒーフー ホーホーハー スースーピー
分娩室の中で、奥さんの手を握り、一緒に出産を 乗り越えようと頑張る駒田。
生まれるっ! 叫ぶ奥さん。 ガンバレ!もう一息だ!

オギャー!オギャー!   ??   オギャーオギャー。   ・・・・。

分娩室の中は異様な空気だったそうです。 なぜか・・・。
それは、 赤ちゃんの肌の色が、黒かったんだって・・・。
泣けるでしょ。 滝のように出るでしょ。涙。
助産婦さんも駒田に おめでとうございますとは言えなかったそうです。
奥さんも気まずい。 なんたって浮気バレチャッタんだもの。
しかも中出し確定で。 相手黒人確定で。
いやー奥さん 子つくりはルーレットじゃないんだから・・・。

駒田は呆然としながら奥さんに言ったそうです。
「とりあえず、お疲れ。」
とりあえずって・・・。 うわーん!! 泣けるよ!! 結局 駒田はこの後即 離婚。
そりゃそうだ。 離婚して大正解だ!まだまだいい女は山ほどいるよ!駒田!

817 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/07/08(日) 20:14:21 ID:fGIua558
すぐお金を出す、すぐヤらせる、みたいな日本人がバカにされてるよね
ムカツク!!

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 22:10:07 ID:+oHXYCuK
馬鹿だからしょうがない

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 23:38:33 ID:DrUOfWDG
http://geopoli.exblog.jp/m2007-03-01/ (地政学を英国で学ぶ)
「パワー」を「コントロール」する:その1〜3

地政学関連の古い文献を集めているのですが、最近読んだ中で面白いと思ったものに『地理とマルクス主義』という
本がありました。実はマッキンダーなどは歴史観がマルクスの唯物史観理論とけっこう似通ったところがあり、この
点については小著でも以前指摘したとおりです。
具体的にどういうことかというと、マルクスが「人類の歴史は階級闘争の歴史である」というようなことを言って
いたのに対し、マッキンダーは「人類の歴史は、ランドパワーとシーパワーの闘争の歴史である」ということですね。
地政学というのは基本的にリアリズムに属する国際関係の見方をしますので、当然のように「パワー」や「闘争」と
いう面を強調します。
実はこれ、マルクス主義でもまるっきり同じで、彼らの理論や論理の作り方などを見ても、「パワー」や「闘争」と
いう面を見る部分はけっこう似ているわけです。その良い例が、マルクス主義(というか従属理論)の影響を強く
受けているウォーラスタインの「世界システム」というアイディアですが、この人の(ニセ)地政学も、完全に
パワーという観点から分析したものでした。
そういう意味では、あまり指摘されることがないのですが、地政学やリアリズム、そしてそれに立脚した戦略学
という学問は、実はマルクス主義の理論と非常に近いのです。
ところがマルクス主義の理論と地政学等をハッキリと区別するものがあります。
私はこれがそこにこめられたルサンチマン(英語だとリゼントメントですな)が存在するかどうか、という部分
が重要ではないかと考えております。


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 23:39:43 ID:DrUOfWDG
地政学・リアリズム・戦略学というのはマルクス主義の思想とけっこう近いものがあると指摘しましたが、
ここで共通するのは「パワー」に注目する、という部分です。しかしながら、純粋なマルクス主義と地政学
その他をわけるものがあります。それがルサンチマンではないか、という話を前回しました。
なぜなのかというと、答えは簡単。
地政学などは、あくまでも「自分が使う学問」なのであり、「恨みをバネにして民衆の怒りを代弁する」
ようなマルクス主義思想とは相容れないからです。これはジョン・ルギーか誰か(忘れた)が言っていた、
「セオリーとは誰かが何かの目的のために使うものである」という名言にすべて言い表されております。
マルクス主義ですが、マルクス自身の生涯や性格などを見てもわかる通り、とにかく「権威・権力に
たてつけろ!」という思想で満ち溢れております。
彼の主著である『資本論』などを読んだ方はわかると思われますが、冷静な経済の分析や数学的な
計算のあとに、「だから資本家や上流階級たちをつぶさねばならない」という余計なコメントが
わんさかつけられております(笑
つまり、彼の場合はあくまでも「左」の観点から、支配構造というものを説明するために「パワー」
という概念を使っているのですね。
ところが戦略学、リアリズム、地政学というのは、国家が国益争いを行う際に、パワーがどのように
使われるのか、そしてそれをどのように活用して(!)いけばよいのか、という立場から論じられ
ております。
しかもここで重要なのは、地政学などでは「パワー」という要素に注目しながらも、それが支配構造
の批判に向けられるというよりも、それを自分の有利な方に持っていこうということを提案している点です。
よって、極端にいえば、「資本家や上流階級をつぶせ!」ということよりも、むしろ逆に「(自分から
資本家や上流階級になれたらなって、)パワーをコントロールせよ!」ということを説いているわけですね(笑
そういう意味では思想的には「完全に右」なわけです。


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 23:41:20 ID:DrUOfWDG
さて、昨日はマルクスが左で戦略学が右だという話をしましたが、そもそもこの「右」とか「左」と
いうのがどういうところに原因があるのかという疑問が生まれてきます。
私はこれをルサンチマンにあると提案しましたが、簡単にいえば「弱者のヒガミがあるのかないのか」と
いうことになるでしょうか。
まず戦略学の理論書などを読むとわかりますが、表向きは「戦争というものはどういうものか」という
本質論から解いたものがけっこう多いです。
代表的なのがクラウゼヴィッツの『戦争論』ですね。
ここでひとつ初歩的なことを書いておきますが、巷に出ている本で「戦争論」をハウツー本のように
解説して売っているものがあります。あれはブーですね。
たしかにこの本は「どうやったら勝てるか」という法則が書いてあるかのような錯覚を起こして
しまいがちですが、実際は戦争の本質を哲学的に述べたもので、決してハウツー本ではないのです。
で、欧米で盛んになった戦略学なんですが、その底にはもちろん「どうやったら戦争に勝てるか」
という狙いというか欲望が、実によく見え隠れしております。
つまりここで動機にあるのは「純粋に勝ちたい!」もしくは「コントロールしたい!」というもの
なのであって、けっして上をうらみつつ「支配構造を暴きたい!」ということではないんですね。
よって、戦略学などには「うらみつらみ」というものはほとんどないのです。


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 23:41:57 ID:DrUOfWDG
さて、昨日はマルクスが左で戦略学が右だという話をしましたが、そもそもこの「右」とか「左」と
いうのがどういうところに原因があるのかという疑問が生まれてきます。
私はこれをルサンチマンにあると提案しましたが、簡単にいえば「弱者のヒガミがあるのかないのか」と
いうことになるでしょうか。
まず戦略学の理論書などを読むとわかりますが、表向きは「戦争というものはどういうものか」という
本質論から解いたものがけっこう多いです。
代表的なのがクラウゼヴィッツの『戦争論』ですね。
ここでひとつ初歩的なことを書いておきますが、巷に出ている本で「戦争論」をハウツー本のように
解説して売っているものがあります。あれはブーですね。
たしかにこの本は「どうやったら勝てるか」という法則が書いてあるかのような錯覚を起こして
しまいがちですが、実際は戦争の本質を哲学的に述べたもので、決してハウツー本ではないのです。
で、欧米で盛んになった戦略学なんですが、その底にはもちろん「どうやったら戦争に勝てるか」
という狙いというか欲望が、実によく見え隠れしております。
つまりここで動機にあるのは「純粋に勝ちたい!」もしくは「コントロールしたい!」というもの
なのであって、けっして上をうらみつつ「支配構造を暴きたい!」ということではないんですね。
よって、戦略学などには「うらみつらみ」というものはほとんどないのです。


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 01:23:24 ID:SHt2fL1D
統一教会主催ピースカップ清水エスパルス出場【統一教会】清水エスパルス【文鮮明】2
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1182705605/

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 12:28:12 ID:wSDKkW6r
ユダヤ人は氏ね!

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 14:25:02 ID:JBYfKVnx
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 14:48:27 ID:tjrKNJgi
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/07/post-5.html

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 15:22:36 ID:Hvy/Y1vs

youtubeにあった宇野正美のビデオが一番判り易かったな。すんなり理解できた。

・ユダヤ問題とは人種問題ではなく宗教問題。
・ユダヤ人とはタルムードを信奉する宗教集団。
・ユダヤ人だけが人間で、あとの人類は家畜だ。家畜とはゴイ、ゴイム即ち豚。
・豚だから我々ユダヤ人が支配統治しなくてはいけない。豚だからその目的の為には
 何をやっても構わない。人殺しでも略奪でも目的の為には何でも許される。
・強い民族を弱め弱い民族と同列化させ支配する。そのために既存の価値観を破壊する。
 キリスト教徒社会を破壊するのは当たり前。価値観を破壊する、その為の社会制度である
 共産主義。つまり共産主義とは手段であり目的である。民主主義の根幹である自由・平等・
 博愛。誠に素晴らしい言葉であるが、自由奔放にのさばらせ放置することは秩序の破壊を
 意味する。際限ない自由は秩序の破壊をもたらす、これこそ価値観の破壊。ユダヤの思惑通り。

何回かビデオ見て今でもすぐ思い返せるくらいに非常に明解で非常に参考になった。
コシミズも有難い存在に変わりないけどね。

 

828 :827:2007/07/09(月) 15:25:14 ID:Hvy/Y1vs
わー、ひどい間違いを書いてた。訂正


>つまり共産主義とは手段であり目的である



正しくは、共産主義とはユダヤ人にとって目的ではなく手段。価値観、秩序を破壊し
ゴイムを支配する為のひとつの手段に過ぎない。


これが正しい。
スマン

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:00:27 ID:hrsFnAnL
827のだめなところ。その1
キリスト教にたいする無理解。

キリスト教がどこで誕生したのかを考えることは大切なことです。キリスト教がユダヤ民族から
生まれた宗教であることは、皆さんご存知だと思います。たしかにイエスはユダヤ教の諸制度には
反対しましたが、キリスト教は、ユダヤ民族の持っている本能に反発したわけではなく、むしろ
その性質を徹底させているのです。
(中略)
現在のキリスト教徒は、自分たちがユダヤ的なるものの最終形態な姿であるのに気づかず、
「自分たちは反ユダヤ的だ」だどと思っているのですから始末におえません。

F・W・ニーチェ「キリスト教は邪教です」アンチクリスト現代語訳



830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:03:40 ID:0Nt0BBgb

「すでに述べたように、近代フリーメーソンはイギリスにおいて、もちろん
それまでの伝統をふまえた上で、18世紀初頭に初めて設立されました。

さまざまな事実を相互に関連付けてみると、パリにおける最初の大東社
ロッジは、フランス人ではなくイギリス人の手によって創設され、そこに
フランス人を加入させたのだということが解ります。それは1725年のこと
でした。1729年には、この大東社の承認の下に、最初のロッジの一つが
同じくパリに創られました。

次いで同じくイギリス人の手で1726年ストックホルムに、1728年マドリッドに、
1729年ジブラルタルに、1731年モスクワに、1735年フィレンツェとジュネーブに、
1736年リスボンに、1737年ハンブルクに、1739年ローザンヌに創られました。

こう述べていくと切りがなくなります。私が言いたいのは、たとえイギリス
王国の場合とは違った性格を持っているとしても、イギリス人による同じ
ネットワークの一環としてこれらのロッジが創られ、特定のオカルト的
=政治的な衝動のための外的な道具にされている、ということです。

もしもこの政治的衝動の深い根拠を問おうとするのなら、近世史をもう少し
広く展望する必要があります。この衝動はすでに16世紀から準備されて、
民主化運動となって普及していきました。ある国ではより速く、別の国では
ゆっくりと、権力が大衆の手に委ねられるようになりました。この民主化の
衝動は近世史を通じて、加速度的にテンポを速めて普及していきました。

けれどもその際、もう一つの流れも、それと一緒に形成されたのです。
複数の流れが現れているときに、その中の一つだけを取り上げて考察
すると、判断を誤ってしまいます。ひとつの流れが世界中に拡がっていく時、
常にもう一方の流れがあって、はじめの流れを補完しているのです。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:03:57 ID:hrsFnAnL
イエスは、下層民や仲間はずれ、犯罪者たちをあおって、ユダヤ教が支配する社会を攻撃しました。言ってみれば、イエスと
いうのはアナーキスト(無政府主義者)なんですね。「聖書」に書いてあることが本当だとしたら、今の時代では政治犯として
刑務所に入れられるようなことを言っている。
要するにあらゆる種類のガラクタが集まってできている。言ってみればキリスト教は「人間のあらゆるダメな部分」の集合体
なのですね。キリスト教によって、社会のくずやガラクタが権力にありつこうとするわけです。
頭の悪い下層民たちがキリスト教に染まっていった時代でも、ローマ帝国の中にはそれとは正反対の、高貴で、美しく、成熟した
タイプの人間がおりました。しかし、多数者が支配するようになってしまった。キリスト教と同じ本能を持っている民主主義が
勝利を占めてしまったのです。それではなぜ、不健康なキリスト教が勝利を占めたのか。それはキリスト教が「国民的」では
なかったからです。キリスト教は一つの民族だけが信じる宗教ではなく、不健康でろくでもないあらゆる種類のものに取りつく
宗教なのです。それで、いたるところににたくさんの同盟者を持つことができたのですね。
反対に、キリスト教はローマの巨大な業績を一夜のうちにぶち壊しました。キリスト教は世界を破壊しつくしてしまった。
キリスト教と無政府主義者は両方デカダンスです。解体したり、害毒を与えたり、歪曲したり、血をすう以外には何の能力も
ありません。立っているもの、持続するもの、未来を約束するもの、すべてに対する恨みと呪いの固まりなのです。
ところがそこにパウロが現れたのです。ローマに敵対し「世界」に敵対する下層民、恨みつらみの天才、ユダヤ人の中のユダヤ人、
選りぬきの永遠のユダヤ人であるパウロが登場したのです。パウロはこう考えました。ユダヤ教から離れたキリスト教の小さな
宗派運動を利用して、世界を焼き払ってしまおうと「十字架にかけられた神」というお話を使って、人々をダマしてやろうと。
ローマ帝国の中でねじ伏せられている下層民、反乱を起こしたがっている連中、陰謀を持っている無政府主義者など、全てのもの
の巨大な力を利用してやろうと。

F・W・ニーチェ「キリスト教は邪教です」アンチクリスト現代語訳


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:05:32 ID:0Nt0BBgb

人々は通常、その一方だけを見るように暗示をかけられているのです。
特に大学の歴史研究者は、一方の側だけに寄り沿って歩いて、歴史の
歩み全体を洞察する余裕を失っているのです。

民主化の流れの背後に、さまざまな結社の、特にフリーメーソン結社の
オカルト的な力を利用しようとする流れが見え隠れしているのです。

オカルト的な力を利用しようとする動機は決して精神的であるとは言えない
のに、一見精神的なフリをしている貴族主義が、フランス革命で大きな
役割を演じたあの民主主義と、手に手をとって発展してきたのです。
ロッジの貴族主義がひそかに出現したのです。

私たちが現代人に相応しく、社会に参加し、社会の仕組みに通じたいと
思うのなら、民主主義の進歩についての決まり文句に目を眩まされては
なりません。ロッジの儀礼とその暗示的な力によって、支配力を少数者だけ
のものにしておこうとする働きに、眼をしっかりと向けなければなりません。

西洋近代の世界は、ロッジの支配力から解放されたことが一度もなかった
のです。常にロッジの影響が強力に作用していました。人々の考え方を一定
の方向へ向けるにはどうしたらいいのか、ロッジの人々はよく心得ています。

今日はそのようなロッジのネットワークの一つひとつの結び目のことを
述べたに過ぎませんでしたが、このようなネットワークはすでに出来
上がっています。ですから、自分の好む方向へ社会をもっていこうと
思ったら、ただテーブルのボタンを押しさえすればいいような体制が
出来上がっているのです。」

                      (1917年1月8日 ルドルフ・シュタイナー)

833 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/07/10(火) 00:12:31 ID:wpbscRmb
>>827
宇野のおっちゃんも、あくまでユダヤ陰謀論者のひとりだから話し半分のほうがw
正統派の一部の連中はシュルハーン・アールーフが聖典、すべてのユダヤが
タルムードってわけでもない。タルムードには、他民族と仲良くしれ、みたいなのもある


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:16:41 ID:YJOwMRYw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E8%B1%9A%E8%A8%88%E7%94%BB

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 03:30:58 ID:E+OZ1OZc
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/07/post-5.html

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 08:33:58 ID:iMTdwFV9
http://patiotalk.jp/archives/03_media/200608/09_001150.php

ユダヤを批判するとこうなる

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 08:44:58 ID:l4Vs0W9v
ニーチェなんてメーソン的精神そのものだから論外だけど
シュタイナーだってわかってないと思うよ。
結局シュタイナー自身の思想もグノーシス的だし、
現代のメーソン・ニューエイジへと連なる一連の流れにすっぽりと収まっちゃうしね。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 12:12:18 ID:LMyVtzZp
>>829
>>831悪魔主義者乙。


我々の主張を空論なりと思ってはいけない。我々が仕組んだ所の、ダーウィン、マルクス、
ニーチェの教説の徹底的成果に注目するがよい。

 我々は宗教の根元を覆し、非ユダヤ人の脳裏から神なるものの観念を奪い取り、その代わ
りに個人主義的打算的利欲と肉体的享楽主義的欲求とを植え付けねばならない。しばらくす
れば、さなきだに利己主義に固まっている各国の非ユダヤ人等は国家社会が眼中になく、た
だ自己の利益のみを追い、利害戦に夢中になって真に分からないであろう。


この場合のキリスト教社会の破壊とは、秩序価値観の破壊によって支配しやすい社会に
作り変えると言う意味だろう。キリスト教の是非については不問であろうこの場合。そこで
どういう了見か知らないが反キリスト教思想を持ち出してくる。あんたは相当に早漏気味だと
予想できる。w

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 12:23:46 ID:2wtBkq4D
でも誰の訳なのか知らないけど
このアンチクリストはわかりやすいな。
全集の西尾訳は同じ「ですます調」でもなんか違うなという感じだったし
秋山訳は古すぎるし。

シュタイナーの>>830に補足しとくと
確かに18世紀にフランスをはじめとする大陸のロッジの設立にかかわったのは
イギリスだと言う主張は正しいんだけど、もう少し細かく見ると、そのイギリスの
ロッジ自体の設立にはやはり大陸系の人材がかかわってるんだな。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 12:25:13 ID:aHtwKVzf
>>62
そーか。そーか。層化信者乙。

池田は100%在日だよ。層化のマスゲームと北朝鮮のマスゲームのそっくりなことったら!。
層化の方が早いらしいね。マスゲーム。

センスないからそれがイイ!と思っちゃう将軍様。鮮明と合わせてアジアのバカ三兄弟。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 14:24:49 ID:aiELvaVa
ユダヤ陰謀説を否定する者は、「空気は見えないから存在しない」
と言っているに等しい。


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 15:59:52 ID:TMKm/1Lh
ホーキングやドーキンスらの反神道に対抗できるのは太田龍とユダヤ陰謀論だけ!

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 16:25:48 ID:l4Vs0W9v
陰謀論を学んでわかったことは伝統的宗教の本質的な必要性と
左翼思想の根本的な誤りだな。

しかし、陰謀論で近代史の謎というか意味がはっきりわかってしまったw
自分でも驚いてるw


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 16:50:06 ID:25ysA5lg
>>841
そういう感じのユダヤ陰謀論って、必ずオカルトに向かうよね

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 17:30:08 ID:hY16ZRaN
>>843

同感だな
事実とはそういうもんだと思うよ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 18:34:15 ID:zKeAExw4
ユダヤの凄いところは自分たちの民族宗教はしっかり守って
他民族の宗教はすべて「世界宗教」にしてしまったところ。

自分たちの宗教をモデルに作ったキリスト教やイスラム教のような。
あ、ヒンズーが残ってるか

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 19:15:52 ID:l4Vs0W9v
>>846
それは、関係ないよ。
イルミナティは正統派ユダヤ教ですら破壊の対象としてるしね。




848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 19:16:38 ID:AD172Tm/
萩原死ね

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 19:18:26 ID:l4Vs0W9v
ユダヤ陰謀論での宗教問題は
メーソン系宗教(グノーシス、ニューエイジ、スピリチュアル、アセンション)対それ以外の伝統的宗教に
集約できるよ。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:00:20 ID:hY16ZRaN
油堕屋国際資本財閥が画策する人類統治モデルは
全ての伝統的宗教を否定するものだろ

連中が人類の正当な統治者であることを
疑いのないものとするために

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:01:27 ID:TMKm/1Lh
アセンションプリーズ!

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:13:25 ID:0OkG5FNY
その伝統的宗教も取り巻き取り次ぎがワヤにしてるからつけこまれちゃうという現実。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:20:19 ID:0OkG5FNY
>>849
>スピリチュアル、アセンション

これメーソン系?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:35:06 ID:zKeAExw4
めえそんってそもそも宗教だっけ?

基本的にはプロテスタントの色が濃いんだけど、初期の伝道にはジャコバイト
なんかも寄与してたことを最近知った。まあ大枠ではプロテスタントとみていいか?
アンダーソン憲章で「新約聖書をスルー」して「旧約聖書を引用」してるところが
やっぱりユダヤじゃないのと思わせるんだけど。


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 21:30:13 ID:l4Vs0W9v
>>853
ニューエイジがメーソンだからね。
その派生であるスピリチュアルやアセンションも当然そう。

>>854
グノーシス→薔薇十字やその他もろもろの秘密結社→メーソン
プロテスタントや旧約聖書重視は、キリスト教に対する単なる攻撃手段でしょ。
メーソンの思想的エッセンスはグノーシスにある。
ニューエイジの源流もグノーシス。ちゃんとつながってる。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 21:42:33 ID:0OkG5FNY
>>855
>ニューエイジがメーソンだからね。

これはたぶんそうなのであろう。

>その派生であるスピリチュアルやアセンションも当然そう。

これは初耳だし、はぁ?って感じ。
自信たっぷりみたいだから、もっと詳しく頼む。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 22:14:25 ID:l4Vs0W9v
>>856
ニューエイジ=みずがめ座の時代=霊的なものが重視される→アセンション
って感じでしょ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 22:21:55 ID:l4Vs0W9v
2012年12月21日に地球のフォトンベルトへの突入が完了し、
本格的なみずがめ座の時代がくるんだってさ。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 22:34:17 ID:TMKm/1Lh
フォトンベルトの真相 エハン・デラヴィ著 愛知ソニア訳

アメリカのデンバー空港でギョッとした現実

P65

 さらに自分自身の目で、地下都市の存在に確信を抱いたことがある。
それはアメリカのデンバー空港に行ったときのことである。
この空港は非常に広大な敷地で、空港の入り口から車で延々10分走って、
やっとターミナル・ビルにつくことができる。
 その広大な敷地もさることながら、ターミナル・ビルに入ってギョッとした。
壁面に掛けられている絵画には、マヤ石版を見ている少女と、
その背後には崩壊する都市が描かれているではないか!
さらに薄気味悪いことに、この空港の所有者を示す表示板にはフリーメーソンのシンボルマークと”New World Airport Commission”という文字が記されている。
「新世界の空港」とは、何を意味しているのであろうか。
「考えすぎではないか」という読者がいらっしゃるなら、では次の事実はどう思われるだろうか。
 ひとつは、空港周辺の土地がイギリスのエリザベス女王の所有する会社に買い占められていること、
 もうひとつは、いつもガラガラなのに、4レーンもある空港直結の広大なハイウェイ。
 私はデンバー空港の地下には秘密の都市が広がり、
大カタストロフの際には臨時政府になるのではないかと睨んでいる。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 22:37:14 ID:0OkG5FNY
>>857
日本は縄文時代から霊的なものが重視されていたと思うが、
それもメーソン(グノーシス)の陰謀かよ。
それはさすがに信じられない。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:11:46 ID:pOkXb0KV
>>859
なんだか大阪万博連想しちゃったよ。
「カタストロフィに備えて」というよりも、
「アメリカのどこかで自作自演のカタストロフィが計画されている」のではないかな。
地下都市というと核シェルターを連想するな。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 02:23:43 ID:q/47k2Er
デンバー空港の話は何かの意図があって設計されたと聞いたことがある。
デンバーと言う土地柄もなにやらオカルトっぽい所以があるとも聞くね。
あと、臨時政府云々ではアトランタが噂があるらしいね。オリンピックも
ロサンゼルスからすぐまたアメリカ開催のアトランタだったのは何かしらの意図
があるということらしいとも聞く。それで一気にアトランタ近郊はインフラ整備されたらしい。
北米共同体のそれなのかは不明だけど。ヒラリーになってアメリカ、カナダ、メキシコの
国境が取っ払われて北米共同体になるって話はすぐ先の話らしいから興味津々だけどね。


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 02:59:12 ID:6IrwUfQi
               l^丶
               |  '゙''"'''゙ y-―, あ ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう
               ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';  ';´∀`';, ,
              `:;       ,:'  c  c.ミ' c  c.ミ  
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   それ  JAH BUL ON
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)    いあ    いあ
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u   ι''"゙''u

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 08:32:03 ID:WV1rBYEW
>>860
「霊的」といってもいろいろだからね。
スピリチュアルと日本の伝統的な「霊」をごっちゃにするのは、
伝統的宗教感を壊そうとする奴らの思うつぼだな。



865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:08:57 ID:rxAlGn//
メーソン系スピリチュアルの具体例も示さないのであれば、
むしろ日本のそれとごっちゃにして壊そうとする奴らの思うつぼだよ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:18:53 ID:WV1rBYEW
>>865
スピリチュアルブームっていうのは、精神性が重視される「みずがめ座の時代」(つまり、ニューエイジ)
に2000年から入ったっていう煽りから来てるわけでしょ。

「スピリチュアル」とわざと英語名を付けてるものは、ほとんどニューエイジ由来だろ。
アセンションも、みずがめ座の時代に入っていよいよ到来って感じの煽りだしね。
まっ、伝統的宗教を腐らせようとする新興宗教の背後にニューエイジムーブメントが
うごめいてるのは、オームの例でもわかるわけで。


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:24:05 ID:rxAlGn//
>>866
ちょっと大ざっぱすぎる。
出版人のやることは「スピリチュアル」とつければ売れると思っているからでは?
日本以外のスピリチュアルがみんなメーソン系とも思われないが。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:43:30 ID:WV1rBYEW
>>867
だからさ、スピリチュアルブームの大元の仕掛け人がメーソンなわけで。
もちろん、末端のブームに乗ってるだけの人間は踊らされてるだけなんだけどね。

でも、ユダヤの陰謀はいつもそのパターンだから。


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:45:58 ID:rxAlGn//
>>868
そんなのユダヤ人は全員悪いヤツラだと言ってるのと同じにしか聞こえない。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:54:05 ID:WV1rBYEW
>>869
そりゃ、純粋な気持ちでスピリチュアルやってる人間もいるでしょ。
でも、スピリチュアルの大元の根本的思想がメーソンの目指す方向に進むように設計されてるので
悪意があろうと無かろうとどうしようもないよ。




871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:57:45 ID:rxAlGn//
>>870
同じことを繰り返し言うのでなくて具体例で示してくれ。
誰がメーソン系スピリチュアルなのか。
まずそこから。でないとひっくるめてすべてつまらん陰謀論と
鼻で笑うことにするよw

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:03:21 ID:WV1rBYEW
>>871
言えるのは、ニューエイジ由来のスピリチュアルはメーソンが仕掛けてるってことだけだよ。
スピリチュアルを語る人物がニューエイジ系かどうかを見分けるのはそんなに難しくないのでは?

まあ、「スピリチュアル」って言葉を使う人はたいていニューエイジ系でしょ。

ニューエイジの背後にメーソンがいるってことに同意するなら、そんなに噛みつく話題じゃないと思うけど。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:05:02 ID:rxAlGn//
話にならんw

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:15:23 ID:WV1rBYEW
>>873
じゃあ、どこまで同意するわけ?

ニューエイジがメーソンとはかかわりがないっていうのはかなり無理があるんだけどね。
状況証拠はいろいろある。

しかも、ニューエイジの源流はグノーシスだしね。メーソンの本質にもかかわる重要分野だよ、
ニューエイジによる伝統的宗教の破壊と、グノーシス的文明の進化(アセンションかな)という一石二鳥の狙いを持つわけで。


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:15:25 ID:Dc2yONSu
鼻で笑えば良いのに必死で追いすがるのも不思議な光景だなあ。

陰謀論だと思ってバカにすればいいんだよ。
このスレの人間は趣味人なんだから。

転向させようと思ってるなら余計なお世話。どこからその情熱が出てくるのかも理解しがたい話になる。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:18:26 ID:rxAlGn//
スピリチュアルってのはニューエイジの後に来ているように見えてるだけで、
大昔から定期的にブームになってるはずだよ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:23:34 ID:Dc2yONSu
メーソンも大昔からあるよ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:24:43 ID:WV1rBYEW
>>876
ヨーロッパのオカルトブームならそうだけど、その背後には秘密結社がw



879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:26:22 ID:rxAlGn//
やっぱスピリチュアルという括りは大きすぎて話にならないな。
というか面倒くさくなってきたw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:28:59 ID:rxAlGn//
スピリチュアルを台無しにするためのニューエイジじゃないかね?
とふと思った。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:29:55 ID:Dc2yONSu
大事なことを潰すために、似て全然非なるものを打ち出すのは基本だと思うんだよね。

ネット上も似非愛国が幅を利かしてるあたり、まったく同じ発想だ。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:38:34 ID:WV1rBYEW
>>880
wikiでは、
>スピリチュアルとは、 「物質的な」あるいは「肉体的な、官能的な」に対し、「霊的な、精神的な」
とあるよ

この二元論的分類はグノーシスそのものだよ。世の中をこういう風に分けちゃうことが諸悪の根源な訳で。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:44:17 ID:rxAlGn//
>>882
単純化しすぎw おおざっぱすぎて中には当たってるものもあるだろうよ。
でも具体例もあげられないおまいはスピリチュアルについて否定しても説得力がない。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:48:45 ID:WV1rBYEW
>>883
そんなに厳密に定義しても無意味だよ。
大枠でメーソンが起こしたムーブメントなんだから、それに外れるものがあったとしても
イレギュラーな例であんまり意味無いだろうし。

とにかく、陰謀論に詳しければ状況証拠揃いすぎでスピリチュアルは黒とするしかないよ。



885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:49:46 ID:Dc2yONSu
うーん。別に君を説得する必要なんてないような。

なんか不思議なスタンスだなあ。
納得できないなら放っておけばいいじゃない。なぜ粘着してるの。

やっぱ転向させる!とか不思議な使命感を持ってる?
それともスピリチュアルが大好きで怒ってるのかなあ。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:51:09 ID:rxAlGn//
>>884
なにいってんだかw

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:52:49 ID:Dc2yONSu
>>886
ねえねえ、なぜそんなに必死なの。

つまるところ陰謀論なんだから、信じる必要もないし強要もされてない。
その情熱の源は一体何?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:54:46 ID:WV1rBYEW
現代の新興宗教は、スピリチュアル、ニューエイジ、アセンションを基盤としてるところもかなり多いんでしょ。
その関係だと思うけど。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:56:11 ID:rxAlGn//
たとえばさ、Wikiを見てもスピリチュアルという括りの中にいろんなものが入ってる。
音楽、ヨーガ、気功、風水、アイヌ、沖縄人文化、神道・・・
全部ひっくるめて潰したいの? ここのお二人さん。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:59:00 ID:Dc2yONSu
>>889
なんだ、やっぱり単なるスピリチュアル好きってスタンスか。

「潰す」とか言ってるけどさ、
この過疎板のスレにそこまでの影響力を感じるなんて、おかしな人だねえ。

「似て全然非なるものを流布する」ときちんと説明してるのになかったことになってるし。
そろそろ目的を持って来てるのか、単なる変な人かの見分けがつくね。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:03:17 ID:WV1rBYEW
>>889
含まれてると言うより、含まれてることにしたい誰かがいるって感じでしょ。

新興宗教も伝統的宗教の権威を借りつつ、実はっていうのが多いしね。

偽物の方が本物より範疇を広げてるのは大胆だけどね。




892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:05:31 ID:rxAlGn//
>>891
だからさー、具体例をあげないからおまいの言ってるスピリチュアルの定義もわからんのだよ。
だから話が長くなるわけ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:07:48 ID:Dc2yONSu
>>892
だからさー。わからないならそれでいいじゃん。

なぜ長くなるんだ?意味が分からん。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:14:55 ID:WV1rBYEW
>>892

ニューエイジが黒なんだからスピリチュアルも黒だろ。それで十分でしょ。




895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:16:07 ID:rxAlGn//
すげぇ理屈w


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:16:37 ID:Dc2yONSu
>>895
納得できないならそれでもいいんだよね。何をがんばってるんだ?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:26:57 ID:WV1rBYEW
メーソンにとってニューエイジムーブメントというのは結構重要なミッションなわけで。

そこから派生したスピリチュアルや、アセンションなんかもメーソンにとって大きな役割を持ってる。
スピリチュアルやアセンションを唱える人たちとユダヤ陰謀論を唱える人たちが重なってたりするのも
面白いね。ベンジャミンなんかもそっち系の人っぽい。

偽陰謀論者を紛れ込ませて、思うように動かしたいんだろうけどね。



898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:29:41 ID:rxAlGn//
>>897
まず、おまいが偽陰謀論者みたいなもんだろーw

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:32:35 ID:WV1rBYEW
>>898
だからさ、ニューエイジが白っていう論拠を何か出せよ。
ニューエイジが黒なら、スピリチュアルをかばうの無理だろ。

ちょっと調べればニューエイジとスピリチュアルの人脈はかぶりまくりだろ。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:34:32 ID:rxAlGn//
>>899
具体例プリーズ。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:38:22 ID:WV1rBYEW
>>900
「スピリチュアル ニューエイジ」として検索してみたら?


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:39:33 ID:rxAlGn//
>>901
伏せる必要はないだろ。
どのページ?

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:42:06 ID:WV1rBYEW
>>902
60000件ぐらいヒットするから、それぞれ概略を見てみれば?

つーか、そんな自明のことでからむなよ。
アセンションだって、「みずがめ座の時代」だからこそアセンションするんだろ。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:48:00 ID:rxAlGn//
おまいから具体例を聞きたいのだがなぜか問い詰めても出てこない。
メーソンの誰がスピリチュアルに潜入して悪さしているか。これがないと。
そのくらい精緻でないと問題もはっきり見えてこない。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:53:17 ID:Dc2yONSu
こりゃ意図的に絡みにきたってことみたいね。

信じなくても良いって言ってるのにw

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:55:19 ID:WV1rBYEW
>>904
メーソンのやり方は、思想や考え方を流通させて、間接的に社会を操る方法が
多いんだよ。それで、とんでもなく大きな効果が得られるのは、すでに実証済み。

誰々が直接どこそこに潜入してってやり方もあるだろうけど、まあそれは外からは見えないね。
血縁関係で追ってる人もいるけどね。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:56:39 ID:rxAlGn//
>>905
それはおまいがいってるだけ。
WV1rBYEW は執拗に理論と結論だけにこだわっていて、
具体例だけいわない。言うのはお仲間に対する裏切りだったりしてねw

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:01:16 ID:WV1rBYEW
>>907
半年ROMったら?
ここは、状況証拠を挙げれば十分なんだよ。

だいたい、具体例挙げたからって、それで納得するのかよ?
それが特異な例である可能性もあるのに?



909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:02:44 ID:rxAlGn//
>>908
>ここは、状況証拠を挙げれば十分なんだよ。

おまいが決めるなよw

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:07:07 ID:WV1rBYEW
まっ、ニューエイジやスピリチュアルなんかには
近づかない方が良いってことだな。

裏でメーソンが煽ってる状況証拠も揃ってるしね。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:17:08 ID:rxAlGn//
おれの見方では、
ニューエイジがメーソンの陰謀はあるかも。(いくつかの方面で既出の話)
スピリチュアルがメーソン系というのは初耳。
スピリチュアルというジャンルはおおまかすぎる。
メーソンはそれを崩すためにニューエイジを広めたかもしれない。
という感じ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:18:07 ID:WV1rBYEW
>>911
それじゃ、アセンションは?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:20:53 ID:rxAlGn//
>>912
新しすぎてよくわかってない。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:26:37 ID:WV1rBYEW
ニューエイジの直接的な起源は、19世紀末の神智学にまでさかのぼるよ。
スピリチュアルを妨害するためにニューエイジを普及とかありえない。
ここでのスレの論議を意図してるわけでもないでしょ。

スピリチュアルもアセンションも一連の流れなんだよ。


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:29:54 ID:rxAlGn//
>>914
現にニューエイジをダシにスピリチュアルを妨害しようとしてるやん。
おまいがw スピリチュアルの定義もあいまいなおまいがw

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:31:43 ID:Dc2yONSu
ID:rxAlGn//には、そんなにこのスレが強大な影響力を持つように見えてるの?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:39:18 ID:rxAlGn//
>>916
2ちゃんはおれの遊び場。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:41:18 ID:Dc2yONSu
>>915のレスを何の気なしにしちゃうスタンスからは「遊び場」なんて言葉が飛び出してくると驚くね。

ま、余裕ぶりっ子は匿名掲示板においての基本的姿勢だと思うけどさ。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:44:58 ID:WV1rBYEW
>>917
スピリチュアルはやめとけ。禅とかにしたら?
曹洞宗か臨済宗のちゃんとしたとこ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:48:35 ID:rxAlGn//
>>918
どのスピリチュアルを避ければよいか言えば吟味するよ。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:52:45 ID:Dc2yONSu
まあまあ。rx氏が何にはまろうとまあ、どうでもいいことだし。

よく考えるとこれって単なるスレの浪費にしかなってない。
上手くしてやられたねw

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:11:41 ID:lQgP8LCj
何か意味の無い議論を長々とまあ、一日中ご苦労さま
陰謀論スレなんだから適当にスルーしておけばいいのに、
どちらもその体性を持ち合わせていないとはw

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:12:23 ID:uPrCSotl
>>917
困るなあ 遊び場なら
こちらも遊べるようなレスをくれないと

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:21:06 ID:WV1rBYEW
>>922

意味は無くないよ。陰謀論に興味ない人には意味は無いだろうけど。
陰謀論にとってオカルトは重要だし。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:39:39 ID:uPrCSotl
フリメは似てるものが多いから、どうしても類推しちゃうんだな。

戦後日本で勢力を拡大した新興宗教はみんな、なぜか
フリメと共通点が多い。それがフリメサイドの仕掛けなのか、
外部から勝手にマネしたのかはともかくとして

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:42:37 ID:rxAlGn//
みんなすまなかったねぇ。
WV1rBYEWのチャチな陰謀論は今後スルーするよ。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:44:12 ID:uPrCSotl
フリメとなんかノリが似てるものあげてみた

司法研修所

統一教会
創価学会

ロータリークラブ
ガーディアンエンジェルス
ボーイスカウト

自己啓発セミナー

幸福の科学
オウム真理教
ナチス

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:09:47 ID:kSm18V2q
ユダヤ勢力をコントロールし世界を操るカナンの末裔、フェニキア、黒い貴族
聖書の世界−アダムとイヴの息子の一人カインは最初の殺人者として知られて
いるが、もう一人の息子ハムもまた悪魔の血統に属する。そしてハムの息子カナン
も悪魔に身を委ねた。ついに神の民ノアは「カナンよ、呪われよ」と言い放つ。
悪魔の血統のカナン族はノアの継承者セム族を憎み、根絶やしにしようとしてきた。
その憎悪が紀元前後の3000年を連綿と通じて人類の歴史に邪悪な影響を及ぼしている。
カナン族はフェニキア人、ベネチアの黒い貴族、そしてユダヤと、棲む場所を変え名前を
変え、現代のこの世界を暗黒の勢力で支配している。ローマ帝国から中世ヨーロッパ、
フランス革命、大英帝国、アメリカ南北戦争から第一次、第二次世界大戦、
そしてついには絵空事ではなくなった第三次世界大戦の恐怖の構図。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:35:40 ID:WV1rBYEW
メーソンによるニューエイジ、スピリチュアル普及の目的は
伝統宗教を破壊することと、グノーシス精神(つまり悪魔崇拝)を広めること。

メーソンがオカルトを重視するのはこの2つの理由から。


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:43:32 ID:wgQvwiao
イシヤ達はいつ頃第三次世界大戦を誘発するのでしょうか
最近知ったのですがA・パイクが書いた手紙が気になって
仕方がありません・・・


931 :クリモトのモト:2007/07/11(水) 22:59:56 ID:PNY0rWFb
武藤山治という男
http://c-au.2ch.net/test/-/occult/1177745146/i#b
没落貴族の正体
http://c-au.2ch.net/test/-/zassi/1128482666/n

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:25:29 ID:hVYOUC1A
悪魔だとか神だとか、Binary馬鹿は早くこの世の中から消えろ。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:26:26 ID:yse7Fc5c
エジプトで苦役に従事していたイスラエル(旧ヘブライ)の人々は、
モーゼに連れられて出エジプトを果たし、40年間かけてシナイ半島をさまよう道中で、
ユダヤ教の唯一神ヤハウェから「カナン(パレスチナ)の地を与えよう」と約束してもらい、
授けられた十戒と共に「神との契約の地」に入るが、それは新しい土地ではなく既に先住民がおり、
その中に多産信仰のバアルを崇めるカナン人がいた。ヤハウェは「汝・・・べからず」という十戒を、
誘惑の多い多産信仰のカナン人の土地でヤハウェの民として生きるために授けたのだったが、
その戒めも虚しくカナンとイスラエルの民が混血していった。
後にユダヤ人と呼ばれるようになるユダヤ教を信仰し複数の部族からなるイスラエルの民の中に、
バアル信仰を続けるカナン人が混在するようになり、ユダヤ人のディアスポラにまぎれて各地に渡ったタイプと、
フェニキアと改名したタイプの2つの潮流がある、元々表には決して出てこない
カナン人が、今も表向きはユダヤ人というくくりの中で生き続けており、
ユダヤ人をスケープゴートとして独自の金融システムを操り、
カナン人が頂点に立ち支配できる世界の実現を夢見て、現在も暗躍している.


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:44:27 ID:yse7Fc5c
イスラエルのユダヤ人は敵対する(邪悪な)カナン人を滅ぼすどころか、
自らがカナン人化して、モーゼが禁じた偶像崇拝をするようになる。
イエスはユダヤの民に、カナン人を排撃するよう熱く説いた。それが新約聖書の中身であった。
イエスの思想はキリスト教の形で残ったが、ユダヤ人の主力はユダヤ教(バール化した宗教)
を信仰していった。 カナン人が崇拝していた神がバール神で、カナンとバールを組み合わせて、
カン二バル(人食い)という言葉ができた。バール神の教義は、不正を愛せ、卑猥を好め、
真実は語るなというものであったとされる。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:57:26 ID:TEuDhq6s
フォトンベルトの真相 エハン・デラヴィ著 愛知ソニア訳 P135

DateFile No.19 脳と松果体とDNAの関係

●子供では豆粒の大きさで、大人になると米粒の大きさに縮小する。
●現代人の松果体は、縮小している。
●原始動物では実際の目として頭頂部に出るものがある。
●古代人は、覚醒という意味である「エピフィシス」と呼んだ。
●ギリシャ神話ではキュクロプスという、一つ目の巨人族の一人。
●キリスト曰く、「目が一つであるならば、身体中に光が溢れよう」
●左図のシンボル(ホルスの目)は、エジプトのピラミッドは世界の真中心であり、
 松果体は脳の真中心であるということを表している。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 03:39:57 ID:hb8kB/kY
歌手のガクトが昔いたバンドでイルミナティって名前の曲歌ってる

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 07:38:59 ID:Sx+FhQ8G
ここだけオカルト板っぽいんだけど仕様ですか

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 08:15:53 ID:KD/UjOIl
スピリチュアルの具体例で面白いのは江原啓之かな。
細木数子とのいつものパターンの二項対立でね。

江原啓之は、メーソン・グノーシスそのものの主張。あれが
社会に浸透すれば、社会ではメーソンの狙いどおり拝金主義/二極化(悪魔崇拝)が進む。

スピリチュアルには伝統破壊とグノーシス的人間至上主義を普及させる狙いがあり、その結果として拝金主義社会を加速させる。

それに対して細木数子の主張は反メーソンなんだけど、こっちは
数々の問題行動や破綻したキャラクターで、その主張を葬り去る
役割かな。

まっ、いつものパターンだな。



939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 09:55:02 ID:hfNGHV1B
つまり細木数子は反メーソンのふりをしたメーソンの工作員ってことか

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 14:03:20 ID:qvgc6yp2
フォトンベルトの真相 エハン・デラヴィ著 愛知ソニア訳

P155

権力システムは、今まさに勢力を急速に拡大させている真っ最中であり、
その勢力によってワールドバンクや、IMFとよばれる機関が、
アルゼンチンのような国を完全に破産させてしまった。
これが彼らのやり方なのである。

P156

しかし単にアルゼンチンだけの問題ではない。
こういった勢力は、環境破壊や動植物の種が絶滅する進行度合にも拍車をかけている。
そして何よりも国家主義を奨励する政府は、まさしく神の真似をするような行動をとり、
われわれを信者にさせるための世の中をつくりあげようとしている。
今のアメリカにその例を見てとれる。

たとえば最近、英字新聞を見ると、Government(政府)という言葉を省略して、
GOVT(ガブト)という新しい言葉を作った。
どのページを見ても大きな文字でGOVTという文字が目立つ。

「GOVTはこのように捉えている」、
「GOVTはどういう意見だ」、
「GOVTはこう決めた」、
「GOVTの新しい法律とが」‥‥‥などである。
まるでGOVTという文字をGOD(神)のように感じさせる、
サブリミナル的な働きがあるではないか。

このような世の中に変わってきているにもかかわらず、
あたかも神のように変身したGOVTという絶対的な存在に対する疑問を抱く力を、
大方の人々は持っていない。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 14:14:41 ID:KD/UjOIl
神のように振る舞う国家主義か。

で、スピリチュアル・アセンション系の人たちにとって「神」って何なの?
いろいろ理屈付けてるけど、最終的に要約しちゃえば神=自分でしょ。

グノーシス由来だから仕方ないけどな。




942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 14:42:51 ID:KD/UjOIl
面白い文章を見つけたので貼ってみる

ところで、歴史的に概括したときのユダヤ=キリスト教(ローマ・カトリック)というものの機能とは何か? 
それはひと言で言うなら、「反知」ということに尽きる。とりわけ、文明を象徴する本体である「キリスト」に降り掛かる
受難を教え伝える伝道師たちの役割とは、「それ」がやってくることの福音(ニュース)と「それ」がやがて殺害されることの予定と、
その死後、「それ」がまた再び戻ってくることの予知を行ない、その象徴的に言い表される「人間の文明の持つ福音と危険」を普く伝えることである。

「知」が人類によって取り扱えないほどの危険性を孕み、それが広く人類の共有財となることによって引き起されるであろう、
かつての人類に起こったのと同じ陥穽に走り至らないようにするための制動装置(ブレーキ)として機能しようとしたものと
捉えることができる。とりわけカトリックの「知」(科学的知 ≒ 異端思想)に対する弾圧があれほど苛烈を極めたというのも、
単に「人間の組織」としてのキリスト教会の安定的持続と権威維持のためばかりではなかった(もちろんそれが重大な関心
事であったことは疑いがないが)。




943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 14:44:14 ID:KD/UjOIl
それは全人類規模の「滅亡」を少しでも先送りし、人間の知への欲求を棚上げするための実力行使でもあった。
それは実際問題、ルネサンス(ヒューマニズムの復興)が起き、科学技術が目覚め、聖書が印刷され(封印が解かれ)、
それらが人々に広く共有され、カトリックという絶対的存在に関してのプロテスタンティズムによる相対化が徹底するまで、
かろうじて機能した。事実上、聖書を原典とする宗教が、その原典共有を永らく嫌っていたと考えられるのだ。いずれにしても、
この制動装置(ブレーキ)としての「教会」の権威は、キリスト教成立時代の黎明期から、異端審問委員が発足されいよいよイエズス会の
暴力的な振る舞いが世界の各所において目に余るほどになる16世紀まで、ほぼ「千年以上に渡る期間」、欧州を支配したのである。

本来、ブレーキとして働くべき「教会」が、自らの放逸と堕落、富の偏在、その他枚挙するにも厭わしいようなあらゆる「人間の組織」によ
るいかにも人間的な失敗の数々を引き起し、その果てにプロテスタンティズムの勃興を許した。それによって、「教会」は人間性と個人
主義を中心に据え、そのアクティヴィティを讃えて止まない加速装置(アクセル)として、すなわち「近代資本主義の精神」の基盤を提供す
るまでになる。まさに見事なまでの転向振りである(もちろん、カトリックとプロテスタントという別の組織を同じ「教会」という言葉で意識的に
混同させた言説であることは承知の話だ)。

だが、如何に彼らが完璧からほど遠い存在だったとしても、本来教会は「科学が宗教を凌駕させないため」のあらゆる試みであり、
その役割にはまさに「反知」すなわち「アンチ・グノーシス主義」とでも言い表されるような終止一環した働きを持っていた。
ルネサンス文化の側(ヒューマニズムの立ち場)から言えば、「暗黒時代」と形容されるヨーロッパ中世は、まさにカトリックに
よって形作られたコスモス(秩序)の世界だった訳である。それは自覚的な意図を持った「反近代主義運動」だった。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 14:55:08 ID:KD/UjOIl
前段のこの部分もユダヤ陰謀論に関係ありそう

『歴史と終末論』中川秀恭訳(岩波現代叢書)p. 190
ギリシャの科学と哲学との根底には人間の自己了解* (self-understanding)が横たわっており、それはまたそれで
科学によって形作られているのである。ギリシャの悲劇では、特にエウリピデスによって、この自己了解が問題とされた。
そして、それは結局、いずれにしても民衆の大部分にとっては、グノーシス主義** (Gnosticism)において崩壊した。
グノーシス主義との関連において、と同時にこれに反対してキリスト教が現れた。

* 訳本では「自己-了解」とふたつの単語の間にハイフンが入れてある。英語表記の“self-understanding”に併せたものであろう。
** 訳本では「ノスティシズム」と英語的に表記されていた。現在ではもっと親しみやすくなった「グノーシス思想」という訳語に置き換えている。

この記述から伺い知れるのは、科学の伝統は(当たり前だが)、ルネサンスを経て人間回復の兆しが出てきて以来のことだとか、
ローマ・カトリックがプロテスタントに徐々に圧倒されてきた頃、すなわち実証主義科学が日の目を見始める比較的最近(16-17世紀頃)
に発生したというのではなく、キリスト教成立以前に遡れるだけの、古いひとつの潮流としてすでにあったことを明記しようとする意図だ。
ブルトマンによれば、むしろ、キリスト教はそうしたある種の「知識」に対する警戒と反動とによって産み出されたことになる。
これは新しい考えでもなんでもないが、キリスト教を捉えようとする時の一つの可能な立脚点を提供する。そして、
それはきわめてありありと想像することのできる状況である。


945 :コン ピュータ:2007/07/12(木) 14:56:07 ID:/IO5HnfI
コンピューターに支配された電子政府。意外と間抜け。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 15:02:43 ID:Rzw32qCY
人は神の分け身魂であって、つまり神の子だが、神そのものではない。
闇雲な環境破壊は自爆を早めるのと同じ。大自然の流れに逆らわずに文明をつくるべし。
が正統な流れじゃないかな。
今は地球がヤバイから神、宇宙人、地底人が救済しようとしてるけど、
地上人も反省して努力せんかい。大自然の流れ(神の意)にそぐわない者
(獣人、イルミナティ等)には救済もない。
こんな感じでしょ。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 16:03:39 ID:Rzw32qCY
で、神から見たらイルミナティだって子だから、
反省すれば親心でお救いしますぞ。と。
これ日月神示。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 16:06:36 ID:jMEX8IyM
カナン化した連中が、イスラエルがローマ帝国に滅ぼされたのち、
根拠地をベネチアに移し、フェニキア人と名乗って、通商を行うようになる。
アルファベット文字はフェにキアが完成させた言語であった。
フェニキア人が主としてどんな貿易で栄えたかといえば、奴隷貿易であった
(のちに麻薬貿易)。戦国末期、九州の娘たちがキリシタン大名という名の
売国奴に奴隷としてヨーロッパに売っぱらわれたのだが、その娘らを拉致
していったのがユダヤ商人だった。
奴隷貿易で巨万の富を貯えたユダヤ人たちは、金貸しや縁戚関係をつくって
貴族社会に浸透していく。この連中は、いわゆるアシュケナジーといわれる
偽ユダヤではなく、本来のユダヤである

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 16:25:21 ID:bqulgCOf
中東出身で肌が黒かったことから、彼らは「黒い貴族」と呼ばれた。
やがて彼らは本拠地をオランダに移し、さらにイギリスに移住していく。
英国王室を乗っ取ったオレンジ公ウィリアムは、黒い貴族の末裔で、
同じ黒い仲間のロスチャイルドから資金援助を受けて、その勢力を盤石なものにしていった。
旧来の貴族たちはユダヤ人に乗っ取られるはずである。今日残る豪奢な城や美術品を見れば、
貴族たちが「美」にうつつを抜かしている間に、実利一点張りの狡猾なユダヤ人に
あれよあれよと、してやられたのだ。
黒い貴族は自分たちを「オリンピアンズ」すなわちオリンポスの神々と自称する。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 16:42:29 ID:79rfJGPV

選択 2007年7月号

「在ロシア・ユダヤ人」の有為転変
 ■弾圧に耐え金融と石油に深く浸透

http://www.sentaku.co.jp/



951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:55:32 ID:i3mFkE+t
宗教と科学について−ニューエイジ批判を通しての一考察−
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/booklet/001/001_07.htm

ニューエイジフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:53:16 ID:9TCtfrGa
「もともとこの世の中を動かしているものは、『石工』と呼ばれるフリーメーソンである」
93年3月25日の説法で、麻原彰晃はそう断言している(『ヴァジラヤーナコース数学システム教本』所収)。

麻原に言わせると、フリーメーソンは「人間を完全に無智化させ、動物化させ、そして国家そのものが成立しないような状態をあちこちにつくり、
それを一部のものがコントロールし、そして、この地上が完全に動物的自由、あるいは動物的な平等というものを与えることを目的として動いている」
ということになる。

さらに、95年1月発行のオウム真理教の機関誌『ヴァジラヤーナ・サッチャ』No.6では、特集「恐怖のマニュアル」の冒頭で、こう宣言している。
「人類55億人を代表し、ここに正式に宣戦布告する美辞麗句の影に隠れて、人類を大量虐殺し、
洗脳支配することを計画している、『闇の世界政府』に対して!」(原文ママ)
「闇の世界政府」とは何か? 「自分たちだけが世界に君臨し、全世界を統一し、人々を大量虐殺し、洗脳支配しようとしている奴ら」
それが即ち「闇の世界政府」であり、その正体はフリーメーソンであり、ユダヤ系財閥であり、国際連合なのだという。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:02:23 ID:P/yFxDjj
この板で、「神は宇宙人」という観点から宗教やユダヤ・イスラエルの歴史を語るのはOK?
要は高橋克彦のユダヤ観になるんだが、オカルト寄りなことを書いては迷惑ですか?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:25:44 ID:XZlDJsys
もうスレが残りわずかだからどんどん埋めれ

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:26:01 ID:uqgDP/iB
>>953
書いて怒られればいいんだよw
今更という感じがするけれど。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:18:57 ID:JKspVWRl
そういえばフリーメーソンやユダヤは宇宙人
という観点はさすがに今まで出なかったな

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:50:50 ID:K83jmqKD
統一教会もフリーメーソンである。「もの見の塔(エホバの証人)」もフリーメーソンである。
もの見の塔の創設者ラッセルはれっきとしたフリーメーソン会員である。
フリーメーソンはこういう別働隊をいくつも創って活動している。日本には信者が20〜30万人
いるとされる。 創価学会の池田大作は、昭和50年ごろにフリーメーソンに入会したとされる。
池田が諸外国の要人と会ったとか、どこぞの国からなんとか勲章をもらったとか、
うざい広告が新聞に出ることがあるが、あの対談相手などはみんなフリーメーソンの会員なのだろう。
ベートーヴェンの第九交響曲の合唱が、まるで創価学会の歌のように扱われているそうだが、
第九のシラーの詩は、フリーメーソン讃歌だという。
 公明党が教育基本法に口を出し、「愛国心」という文言を入れることに強力に反対するのもうなずける。
ユダヤの指示で公明党が動いている証拠だ。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 07:55:58 ID:xsp7bXq7
>>952
恐怖を植えつけてマインドコントロールするのは常套手段だよなぁ。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:20:01 ID:m7TjsRLF
>>957
そういやトインビーとかライナス・ポーリングとか
それっぽい人が多かったな

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:46:50 ID:k9l03F5A
>>950
やっぱロシアにまだ沢山のユダヤ人がいるのね。
ロシアも信用できないな。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 19:31:51 ID:51umsVBY
色々な時代のいろいろな国で、クーデターや毒殺などがあって来たが、一般人が暗に暗殺実行するヤリ方を
企てたのはいつの時代もユダヤ様みたいだな。戦後日本では殺し屋さんみたいだけど

962 :最低王子:2007/07/13(金) 19:41:03 ID:Rshh0jzJ
  オレ様殿閣下        VS       フリーメーソン

963 :アシュケナジー:2007/07/13(金) 23:22:32 ID:remN/D70
君らは全然わかってないようなので少しだけ教えてあげよう
今君達が言うユダヤ人、ユダヤ人というのはユダヤ教徒だというのは真実ではない。
キリスト教徒であれ、ユダヤ教徒であれ、選民のことなんだよ
どいうことかというと、われわれユダヤ人と呼ばれている人はそれぞれ多様なルーツで、本当はユダヤ人と呼べるものかどうか疑わしいというも事実なんだ。
ただ、我々が何をしようとしているか見れば判るはづだ

我々は聖書の預言を実行しているグループなんだよ。
そのグループを君達はユダヤ人だのイルミナティだの、フリーメーソンだのと神秘化して語っている。
イスラエル建国も聖書の預言通り
パナマ運河も利権もあったがその通り
チェルノブイユも黙示録の通りに故意に起こした事件なんだ

全部聖書の預言の通り実行している
預言とは予言ではないのだよ
預かった事を実行する これ自体が聖書の約束ごとなんだよ
すべて利権だけでやっているわけではないんだということ、あたかも秘密結社がどうのとか
そんなもんじゃない
そんなことしてもメリットがない

聖書の預言を実行することはメリットがあるんだ
メリットという言い方は正確ではないが詳しくは言えない
だから先も決まっている
世界は決められた通りに動いているし、動く

何年か先にイラン、シリア、レバノン、をアメリカを使って戦争させる
そして中東諸国は核を使う
最後にイスラエルに軍隊が囲う
それが最後の戦争の時だ
勿論、日本もその戦争に参加する憲法を変えさせるのもそのためだ
世界が動くなんだよ
立ってはいけない者を立たせる
それが世の最終戦争になる

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:54:38 ID:y+qJEPeI
確かに、聖書の通りになるであろう。だが、預言者の一人として言っておこう。
君たちの計画通りにはならないであろう。なぜなら、表面上だけ聖書通りに
なぞらえたとしても、それは神の御意志とはかけ離れたものであり、まさに、
偶像崇拝のごとき、中身の無い信仰だからである。また、私が神から賜った
御言葉によれば、聖書そのものにも人間による嘘が入り混じっており、これを
そのまま崇拝することも、神の御意志とはかけ離れているのである。悔い改めなさい。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:07:25 ID:HH3w/Sly
君たちは今まで、神の名の元に多くの罪を重ねてきた。しかし、それらは神の御意志とは
正反対のものであり、このままだと残念ながら、裁かれるのは君たちになってしまう。
神はこのような、多くの罪を重ねてきた者たちですら、救いたいと考えておられるし、
悔い改めるのに遅いも早いも無いのである。今からでも決して遅くは無いのだ。
全世界の人々に全てを打ち明け、許しを請いなさい。君たちの財産全てを世界中の
人々に分け与えなさい。さすれば、君たちですら、神は許してくださるのだ。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 08:28:54 ID:Mx2eqURw
戦争しなさいという神がいるなんて信じられない!
神は一部の人間の為にいるのではないはず。
それは人間が作ったものとしか思えません。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 08:44:04 ID:sbp+a+P8
メーソン・グノーシスにとっての「神」とは、人間であり自分自身だよ。そして、スピリチュアルもメーソン・グノーシスを起源とする。
スピリチュアルがメーソン・グノーシスであることは、スピリチュアルな人の主張がこういう感じであることからもわかる。

スピリチュアルカウンセリングから

西洋キリスト教文明において唯一グノーシス主義のみは、その本質を「キリストによる救い」に置かず、
自己の内側に、「神との断絶なき神性」を見るという立場を取ったと解釈されます。
ローマカトリックによってそれは異端とされましたが、「内なる神に通じる道」は、グノーシスの流れを汲む
隠れた宗派や秘密結社において脈々と受けるがれ21世紀の今日に至って、ようやく日の目を見はじめているのかも知れません。
人間の歴史が宗教から脱却するのが難しいように、一人の人間の人生の中でもそれは困難です。
ほとんど宗教的信仰を持っていない人間でも、占いや運勢、なんらかの外側の保障を求めます。
ましてや洋の東西を問わず、人生のある時期に宗教に帰依した人間にとって、
その教えの縛りから脱却することは、なかなか容易ではありません。

宗教への帰依は、人の心の深いところにとどまり、現世利益のみならず、死後の安寧や永遠の命、
罪の許しや、極楽浄土を保障するものだからです。
宗教的教義によって、死後の世界を「質」に取られた者にとって、その死後観から脱却することは決して容易ではありません。
多くの人間が人生は一度きりだと信じ込まされており、今、生きている者にとって、死とは未経験の苦悩だからです。
その先が実のところ分からないからです。死後はこうなるんだと教えてくれる宗教は、そういうものにとって「ありがたいもの」なのです。

これはチャレンジングな課題です。自分にもまだ、外なる神々・外なる霊的存在に依存したい心があります。
宗教は縛りであると感じていても何がしかの安定を与えてくれる阿片的魅力を兼ね備えているからです。
外側の神仏を捨てて、自分に帰依することの難しさ。自分の内側から絶大なる力を召還することの難しさ。
本来人間にとって、あたりまえに備わっていたはずの感覚かもしれないのに。

同じくグノーシスを起源とする共産主義と同じ物言いだね>宗教は阿片

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 08:53:26 ID:sbp+a+P8
現代文明を作ったのはグノーシス主義なのに
その現代文明を嘆くものが、どっぷりとグノーシス主義に浸ってるというのはどういうこと?

答え いつものパターンのユダヤの陰謀であり、イルミナティ・フリーメーソンの手口。

969 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/07/14(土) 09:22:56 ID:OBCl+msp
どんなファンタジーを生き、どんなふうに人や世界と関わるか
自由なのが良いと思えたのだが
今の日本で暮らす人には選択肢が多いわけだが
それが問題になることがあり得るのかどうかだが

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 09:26:16 ID:sbp+a+P8
確かに、自由、平等、博愛が一番だな。
でも、その裏に隠された「悪魔」のメカニズムをちゃんと把握しておきたい。
グノーシスに対抗するのに知識っていうのもアレだけど


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 13:24:12 ID:ANKKtyyH
20年以内に人類の三分の二が絶滅するだろう。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 13:34:23 ID:m1/1Str8
この講演は非常にわかりやすいと思うよ。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=514557


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 14:29:16 ID:m1/1Str8
アシュケナージ・ユダヤは悪い人ばかりではないが、自分たちで国をつくることができない。
他民族の国に寄生して、すべて逆をやってその国を破壊して金儲けする。
アメリカだったら「大草原の小さな家」のような生活の逆をつくりだす。
最終的には金融で世界支配しようとしている。
日本も逆になってますね。でももうすぐ日本人はそのことに気付き、
世界の平和と安寧のために立ち上がることでしょう。
疲弊しながらも十分素質があると思われる。大和魂ですかな。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:16:09 ID:ylyLzpjS
早く日本をのっとってくれユダヤ
ユダヤなしでは日本人が日本人を搾取する戦前へ戻るだけだ
小泉の改革で派遣では10%以上ものピンハネが合法化されてしまった
一ヶ月の手取りが11万円なんて人もでてきた
ユダヤの恩恵をうけるアメリカではピンハネ率は10%未満なのに
やはり日本土人の支配者はユダヤ以下のクズでしかないのだ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:29:03 ID:I1IswqNR
というか日本土人の支配者の中の人って、いわゆる生粋の日本人なんじゃないのか?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:53:56 ID:m1/1Str8
まぁ、ユダヤ人であるベンジャミン・フルフォード氏には期待はしてますよ。
戦前よりはるか前から、いま起こっている危機は白人によるゲームだそうだし。
日本の古きよき精神を取り戻すという方向には何の疑いもないでしょ。
同じ日本人ならばねw

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:57:27 ID:DTRTGsb4
>>975
自民の政治家たちはふつうの田舎の名士の家系だろ。
だけど、経済的に力をもってる、つまり実際にピンハネをするやからどもが
いわゆる「生粋の日本人」てやつらじゃない。
で、そんな「生粋の日本人」に頭のあがらなくなった日本の政治家たち。
そうして、日本人が日本人を苦しめる構図になってしまっている。
>>974の微妙な心理状況もわからんでもないが、そうやって苦しめられた庶民が湯田さまにすりよって助けをもとめても
最後は虐殺しかまってないよ。
それよか、日本人の潜在意識に眠らされてるいわゆる大和魂を喚起させて、和の精神を取り戻し、
国際的脅威に団結して闘うしか方法はない。
ただ、まずは油駄や中狂、超汚染などの外患を内へよびこもうとする日本人の代理人をせっせと告発、ひきずりおろすしか
日本人一般の生存はありえんぞ。


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:09:55 ID:sbp+a+P8
ベンジャミン・フルフォードもワンワールド目指してるんでしょ。
闇の勢力のワンワールドじゃなくて、光の勢力のワンワールド。

どっちも同じだっつーの。ベンジャミン・フルフォードなんかに期待するのは危険すぎ。
ニューエイジ系陰謀論者は、ほとんどワンワールド支持だよ。




979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:13:58 ID:m1/1Str8
>>978
日本人の大和という理想と似てるんだよね。ベンジャミン氏のは。
アシュケナージ・ユダヤのワンワールドは金融による支配。
大きな和というのはピラミッド型じゃないんだよ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:20:51 ID:sbp+a+P8
>>979
ピラミッド型がいけないの?
伝統的日本の社会秩序はピラミッド型だけど?

それに黒幕はアシュケナージ・ユダヤじゃなくて、スファラディ・ユダヤ。
とにかく、ニューエイジ系の陰謀論を見るのは止めた方が良いよ。
奴らが目指してるのは、「ワンワールド」であって、ピラミッド型かどうかなんてあんまり重要じゃない。

それをわかるためには、宗教論から基本的な部分を固めていかないと。


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:25:47 ID:m1/1Str8
>>980
ピラミッド型は支配者と奴隷の社会。
大和という理想は奴隷をつくらない社会。
宗教じゃないよ、これ。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:31:38 ID:sbp+a+P8
>>981
日本は昔から天皇を頂点とする社会です。

結局、すべての人が「自分が神」になる社会なんだよ。ニューエイジ・スピリチュアルが
目指してるのは。そしてそれは、表の綺麗事と裏の猛烈な拝金主義にとんでもなく落差が
生じる社会であるわけ。


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:38:14 ID:m1/1Str8
>>982
あんまりわかってないんだね。
天皇は祭祀の長であって頂点じゃなくて中心なんですよ。つまり平面的。
天皇が金融奴隷を作り出してきたわけじゃない。
明治以降はアヤシイらしいけど。
だから古きよき大和という理想を目指すんですよ。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:41:39 ID:sbp+a+P8
>>983
ちがうよ。天皇は奈良時代以前には絶対的権力を持っていたし、
それ以後も天皇の威光の下に、絶対的権力者が存在した。

とにかく、言えるのはワンワールドを目指す勢力、国家を解体しようとする
勢力は奴らの仲間ってこと。



985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:43:09 ID:m1/1Str8
>>984
じゃ、あなたの考える理想は?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:46:28 ID:sbp+a+P8
>>985
理想?

自分の考える理想が正しいかどうかどうやって判断するの?

世界をひっくり返すほど大胆な変革を求める理想が正しいかどうか、誰が判断するの?

今までの歴史でそう言う理想とやらを追い求めてきた勢力は実質1つだけなんじゃないの?



987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:47:07 ID:DQxnV+Bh
大和=朝鮮ですが。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:48:53 ID:m1/1Str8
理想も掲げられないなら金融支配後崩壊を待つだけですよ。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:51:38 ID:sbp+a+P8
>>988

計算された理想を餌に、自分の都合の良い社会に作り替えてきたのは
他ならぬユダヤだからね。


990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:56:59 ID:m1/1Str8
>>980
>それに黒幕はアシュケナージ・ユダヤじゃなくて、スファラディ・ユダヤ。

>>972の動画見ました?
今問題なのは金融によって支配し世界を奴隷化しようとする勢力。
アメリカのFRBをコントロールしている人たち。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:59:11 ID:sbp+a+P8
>>990
ロスチャイルドはスファラディ・ユダヤだろ。
アシュケナージなんて実戦部隊でしょ。



992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:07:03 ID:m1/1Str8
>>991
アシュケナージじゃないと言ってるように見えたからそれならそれでいい。
あなたに大きな和に変わる理想もなさそうなので議論はやめる。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:12:47 ID:DTRTGsb4
>>991
なかなか筋があるな。
よく陰謀スレでは、アシュケナジー=ハザール偽ユダヤが犯人で、スフラディ(真のユダヤ人)は被害者、みたいな論調のやつがいるけど、
要は、頂点は真ユダヤのスフラディで、実践部隊として欧米でうごめくアシュケナジー、あるいはイスラエルの実戦部隊としての権力中枢にいるアシュケナジーが
中間管理職としていて、あとのアラブ系からきた貧乏スフラディーを統治する。そして、その下にアングロサクソンをはじめゴイの奴隷社会があるって構造だな。
要するに大きくみてスフラディーのアシュケナジーサンドイッチってなかんじだなw

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:18:58 ID:sbp+a+P8
>>993
ベンジャミンとかリチャードとかって、ロスチャイルドに触れたくない感じなのかね?

しかし、>>992の大きな和=ワンワールドってことかよ。何が大和魂だよ。




995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:25:12 ID:m1/1Str8
とにかくロックフェラーとロスチャイルド英国王室等による金融奴隷支配ピラミッドゲームに
うんざりなのはみなさん同意でしょう。

>>994
別に大きな和は国内だけでもよいが?
世界が期待するようならそれが自然に広がっても問題ないでしょう。
え? それも陰謀? まさかw

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:29:31 ID:m1/1Str8
>>994
>ベンジャミンとかリチャードとかって、ロスチャイルドに触れたくない感じなのかね?

ベンジャミンは触れてる。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/06/post-3.html

リチャードはチェックしてない。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:31:36 ID:sbp+a+P8
>>995
まさに、陰謀だよ。

あなたの言う「理想」を追求していくと、自然にワンワールドが実現する。
そういうふうに「理想」が設計されてる。
今まで何度もあった陰謀のパターンだよ。




998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:34:15 ID:m1/1Str8
>>997
理想を持つことがよくないってどんなハザール系だよ?
まったく。。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 19:00:43 ID:45JaJics
999 GET

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 19:02:48 ID:m1/1Str8
大和という理想が自然と広がります

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

475 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)