5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<インド>ラダビノード・パール博士 <日本>

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 ::03/12/23 08:59 ID:l+tX4pYg
”日本が過去の戦争において国際法上の罪を犯したという錯覚におちいることは
民族自尊の精神を失うものである。自尊心と自国の名誉と誇りを失った民族は、
強大国に迎合する卑屈なる植民地民族に転落する。
日本よ、日本人は連合国から与えられた<戦犯>の観念を頭から一掃せよ。”

 ラダビノード・パール博士


しかし、日本の戦後史におけるパール博士の存在は実はかなり凄い。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。 ::03/12/23 09:07 ID:x8njm+43
GHQが最も警戒した人物がパールで、戦後の世界史で学生にきちんと教えられていないのが
東京裁判だが、パール博士は東京裁判の後に国連司法委員会の議長もつとめた人ですな。
そもそもなんで、インド人の彼が東京裁判の判事に選ばれたのか興味がある。
ttp://shupla.hiho.jp/datas/pal.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 09:14 ID:WEJZTawS
板違いだけど
インドの二桁掛け算はここからくるものだろうか?
ttp://www1.sphere.ne.jp/smart/india0902.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 ::03/12/23 09:29 ID:QKTDhpah
>>3
あ、本当だ。
ゼロを発明したのがインドだっけ?
不思議な国だね。

5 :くろごま:03/12/23 11:39 ID:k4OCD96u
インド人のパール博士が選ばれたのはインドが戦勝国として扱われたからです。
ちなみに日本とインドはサンフランシスコ講和条約の後単独で結ばれた初めて
の講和条約を結んでいます。じゃ、なぜインドが戦勝国として扱われ(植民地なのに!)
たかというと・・イギリスが戦争を遂行するため徹底的にインドを利用したからです。
イギリスがインドから物資等を購入する際極めて低い価格で行っていたにもかかわらず、
その量があまりに多かったたためインドの対英債権は膨大なものであったそうです。
そういったこともありイギリスはインド人のパール博士を選んだのである。当然インド
人の大多数は植民地支配に反対しており、その支配国イギリスと戦った国日本に対する姿勢
が柔らかくなるのは当然。ちなみにフィリピンからも選ばれていてその姿勢は硬かったようです。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 14:27 ID:uMeykIy7
http://k-free.com/hktg/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 20:08 ID:jTDcMcmr
>>5
植民地支配に反対しておりって、あんた史実が前後してるぞ(w
それに、我が国の総理と違い長いものに巻かれず
他の戦勝国と一線を画したのが、パール氏やインドの稀有なスタンスだ。


憲法の見直しは、東京裁判の見直しにもなるだろうね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 20:29 ID:TP4DNcTG
>>5
つーか、パル博士が選ばれたのは、
「国際法」の専門家だったからですよ。
国際法に照らし合わせて解釈できた唯一の人物が
パル博士だったわけです。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 21:50 ID:s0XMZ9Hp
>>7 東京裁判をタブー視してるのは小泉総理でしょう。
なにせポチ公ですから。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 00:59 ID:VumDPTHf
米軍が終戦後、8月30日に横須賀に上陸し9月10日までに報告されただけでも
神奈川県内で1326人の日本人女性が米兵にレイプされた。 殺人も無数にあり
しかしどれも裁かれることはなかった。
イラク国内で今、何が行われているかを考えると想像を絶する。
>>9 
東京裁判というか、憲法見直しのときには雨にとっていやーな事が沢山、
明るみにされるかと。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 03:27 ID:ucrg6NA3
フセインの裁判は、どうなるんでしょうね。
東京裁判も、本当の意味での適任者はパール判事だけだったとか。
11人の判事が一堂に会して競技したことは一度もないってのがびっくり。
http://wwww6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 18:14 ID:Qyghe7VI
というか、単にパール・ハーバーに引っ掛けただけだったり?
選出者にとっては誤算だったのだろうか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 01:26 ID:xXTyOebT
イラクの戦犯裁判で、パール判事の役割を果たせる人物は、果たして誰か。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 00:38 ID:ytr3ubLr
パール博士記念館ってのがあるんだね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 22:09 ID:yll/vIoA
っlplp

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 00:27:52 ID:K0hTYilT
hoshu

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 22:01:58 ID:OOMb6fmQ
ゴッゴルスレ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/hp/1098088061/

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:26:29 ID:aupqPn9I



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 23:02:03 ID:viRZupuO
あうぅ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 01:46:29 ID:q47g0j5r
この人こと教科書とかに載ってる?


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 03:00:20 ID:RwNU9F75
恥ずかしながら、パル判事のことを初めて知ったのは国際弁護士のインド人から。
飲み屋でいろいろ教えてもらった。インド独立の父チャンドラボースと日本の関りもね。

日本の学校も捏造歴史教えてる暇あったら、もっと大切な事教えてやれよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 20:01:57 ID:nIq7D9Gq
>>21
ほんとだよな
この人のこと教えずに何をおしえるんだろう
それと書き込みが少ないのがちょっと残念・・・


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 21:07:59 ID:BDJr3vGe
未だに毛沢東崇拝している馬鹿教授がいるからな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 01:07:00 ID:RPLk0ciU
   時が熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、
   また理性が虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、
   そのときこそ、正義の女神は、
   その秤を平衡に保ちながら、
   過去の賞罰の多くに、
   そのところを変えることを要求するだろう。
                     ──「パール判決文より」――


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 04:25:20 ID:a6oth0ks
パル博士に感涙!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 20:55:22 ID:lbQXXHMr
パール博士は本当に国際法の専門家なのか?
国際法知ってれば「事実上の最後通牒」なんてものが存在しないことは
理解できるだろうに。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 04:27:23 ID:FIoIpIWo
京都の坂本竜馬の墓の近くにある記念碑は有名

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 15:24:59 ID:ab67urSk
>>26
全体の文脈を押さえた上で、ハルノートが日本にとって「事実上の最後通牒」
になってると言ってるだけで、国際法上「事実上の最後通牒」という明文or慣習が
存在しないこととは関係ないだろ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 15:41:25 ID:eaim0pZL
でも東京裁判違法論とか無効論ってアカデミックな世界では全然支持されてないんでしょ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 17:07:00 ID:lPdsUGmA
>>29
アカデミック=正当?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 17:52:47 ID:DS7bQiMF
>>29
世界では指示されてるの?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 20:28:40 ID:9ROhm8I0
>21
中村屋のカレーを是非食べてちょ

インド人は感激です

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 02:34:25 ID:qt5qvt9t
カレーか。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 02:51:54 ID:9krvQKx7
垢デミで支持されないのは当然だよ。
現行憲法を廃棄することになったら、日本国憲法の上に
築かれて来た彼らの業績や論文が全部パーになるからね。
専門家ってなそんなもん。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 05:52:45 ID:CzfkjJd7
アホくさ。そんな法学者、税金で食わすな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 02:41:20 ID:XQqOt51I
46年の幕を降ろしたチャンドラ・ボース・アカデミー
http://www.yorozubp.com/0412/041219.htm

 チャンドラ・ボースの遺骨返還運動を続けてきた林正夫さんから手紙が届き、高
齢のため運動を担ってきた組織である「ズバス・チャンドラ・ボース・アカデミー」
を解消したことを伝えてきた。8月18日の今年の慰霊祭には参加できなかったが、
その場で林さんが参加者に伝えたということだ。

 インドで人民党のバジパイ政権が成立し、ボースの遺骨返還がようやく実現する
かもしれないという期待があったが、政権の崩壊で元の木阿弥となった。林さんの
落胆は大きいものだったに違いない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 01:51:18 ID:cTlv3MWm
age


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 05:33:40 ID:+G/bOTMs
なんにしても先の戦争が日本にとって良い事だったとは思えない。負けてるし。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 23:00:17 ID:RatA2s3g
日本人が卑屈になったのは否めないけど、
天皇を傀儡とした軍事政権が続くのもどうかと思うけどな…。
参戦しなければ一番よかった希ガス。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 23:21:36 ID:vVNDDFND
大陸に関らなければ、一番良かった希ガス。
関るとしても、カムチャツカとか東南アジアで。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:48:27 ID:Q2TzS4EM
実際そこまで細かいとこまで調整はできなかったと思うが
北からは共産主義、南からは欧米、どう日本を守るかで必死だったのでは?
考えすぎた結果曲がってしまったと
普通に恐怖だったんだと思うよ日本は・・・

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 15:49:35 ID:4ESyH1dJ
2ちゃんでこんな人がいることを初めて知った。
公立学校では現代史の勉強しないってのもあるけどさ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 08:21:04 ID:UT+N2BkE
インドではそんなに有名じゃないね

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 20:44:30 ID:keZATn3I
パール

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 21:22:06 ID:p7lHlDrO
「インドにおける対日世論調査要点」
Q:米・英・仏・伊・加・日・独・露のうちどの国が一番好きですか?
A:1位・日本33%、2位・アメリカ29%、3位英&仏7%
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/yoron00/chosa.html

「ロシアにおける対日世論調査(概要)」
ロシア人のほぼ2人に1人(48%)が日本に関心を抱き、
3分の1以上(34%)が日本を信頼している。
最も親近感を持つ国として、日本(11%)は、仏(19%)、独(14%)、
米(12%)に次ぐ。61%が現在の日露関係を良好であると評価し、
94%が日本との友好関係が重要と考えている。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/russia/chosa02/index.html

「中国:悪質なデマに関する注意喚起(海外安全情報)」
虚偽情報によって反日感情が高まり、
些細な事柄が深刻なトラブルに発展する可能性を懸念しています。
ttp://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=9

外務省発表のアンケートによると、
インドは際立って親日的だね。ロシアもかなり親日的。
中国・韓国でのアンケートがないんだけど、
公表できるような代物じゃないことは容易に予想がつく。
日本政府は中国や韓国に媚を売るのはやめて、
インドやロシアとの関係を深めたほうがいいのでは?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:00:14 ID:/vTzZMM6
政治の腐敗によって取り付いた日本の楽観主義と臆病な自尊心は簡単には取り除けませんよ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:35:33 ID:qqH/YQtI
大東亜が良くなかった気がするか。
それはね、その戦争で今のこの平和があるから言えるんだよ。
大東亜が無かったら、日本国家は死んでたよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:38:35 ID:xxz2X9fs
9

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 03:17:39 ID:aI5z1UCq
日本・インド

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 16:30:33 ID:r132/4a8
印パール作戦


51 :若者達を特攻させて生き延びたハレンチ国家:2006/01/13(金) 17:08:03 ID:zahZnKEb
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6、7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。 この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。 声を荒げてもいない。押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用・1994年ベストセラー


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 17:50:52 ID:DkO7vKFh
パール判事の親友であり、パールの日本無罪判決の紹介者として知られる
田中正明氏が1月8日に亡くなったね。南京虐殺否定論でも有名な人。
これでパール判事を直接知る日本人は、もうこの世にいなくなった。
でも「日本無罪判決」は永遠に生きる…。合掌。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 22:38:16 ID:GE/QefLt
>>29

400 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/02/09 00:00:47 ID:EyeobBnV
1/2キャロル・グラック氏(コロンビア大学・時々ニューズ
ウィークにコラムを書いているおばさん。)の「戦後史学のメタヒストリー」を
引用・紹介しつつ本章をまとめたい。ちなみにこの「戦後思想史における岩波的
なもの」をかなり厳しく批判した論文は、他ならぬ『岩波講座日本通史 別巻1
歴史意識の現在』に所収されている。この辺はさすがに、学術出版の大本丸
の貫禄というべきか。

「マルクス主義やマルクス主義的立場(marxisant)がかくも徹底して学問上の
エスタブリッシュメントに浸透した例は、他の非共産主義国においてはほとんど
みられないし、いわんや後期資本主義的民主主義国家においては皆無である。」
「(日本の出版文化のスケールと多様性から恩恵を受けてきた)進歩的
歴史家は、自らの反体制的な見解を全国紙、雑誌、テレビのゴールデンタイム
で表明したが、その場合でも、不人気な意見を保持したからといって社会的
信用が失墜することはそれほどなかったようである。」
2/2「彼らは教科書すら書いた。それはもちろん検閲をうけたが、多くの国の
文部省(アメリカの場合は州の教育委員会)は、マルクス主義の子どもへの
接近を絶対に許さないことと対照的である。おそらく進歩派は、戦後のエスタ
ブリッシュメントの重要な一部分となっていたがゆえに、彼らの地位がその
批判よりも重視されたのであろう。」
「同様の対抗的スタンスはその他の国でも現れてはきたが、日本ほどそれが
支配的であった国はない。」

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 11:05:38 ID:6xXRAmzo
超親日国インド
http://frsp.jp/pg.html?id=risingsun&p=ot6x9ax9a

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 23:16:43 ID:OclhbX1s
A戦犯を無罪にして中国の靖国非難を回避!!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 00:32:43 ID:HjG6ucHn
>>55
中共の靖国非難を封じるのは経済で締め上げるのが一番。
中共に進出した国際センスのない日本企業をインドやベトナムへ振り向ける政策を推進する。
中共政府が靖国や歴史認識に文句を言ったら無条件で1回につき3年間一切の円借款を禁止。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 02:36:16 ID:pEZh0S8R
パール博士の日本擁護に対し、それが気に入らない売国奴朝日新聞が捏造工作にただ今尽力しています。
日本で知名度の低いパール博士について最初に大々的に朝日新聞に取り扱われたらパール博士の思いは断たれてしまう。
日本は何の為に戦争をしなければならなかったのか。パール博士はインド人なのに何故ここまで日本人の事を考えてくれるのか。
日本人の多くは真実を知らず、学校でも教えてくれない。また朝日新聞によって大和魂を持つ日本人が消えてゆく。http://blog.m.livedoor.jp/the_radical_right/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50944717

58 :我道 幾仁:2006/12/27(水) 02:56:41 ID:dr+0aMnw
>>57
確か朝日新聞は小林よしのりが「いわゆるA級戦犯」を出したときに、
知識人の対談記事だったと思うけどパール博士は国際法の専門家では無かっ
たとかほざいていた。
これは侮辱と考えて良いのだろうか?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 03:28:57 ID:kWUp2uni
この人は何の人でどういう思想の人か知らんからコメントできん

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 14:25:20 ID:czn81U5E
単に真実を求めた人だよ。
ただ、当時そんな事をできた人は他に誰ひとりいなかったけど。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 04:44:36 ID:ddUiVywd
昨日の痛みを考えるということ、昨日の痛みの記憶を伴う思いが
明日もまた痛い思いをするだろうと恐怖心を投影するものだという事実ってある、、、
だがイマや、安倍総理が米国ジョージと呼び捨てにさせてもらってまで
あるのかないのか知らんモノを差し出そうとしてる国だし
よほどの利害の一致がないことには、パール世代などいまや何の意味もないでしょう。
たかる価値ある赤字国家だろうかって感じw


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 07:19:47 ID:eCKt7Lf1
インドと組むことの利点は何か?
親日的だから組むのか、何か特別な資源でもあるのか
インドの資源はインド人そのものだ。
非常な知性に恵まれた労働力、これを味方にすることは日本にとって大きなプラスとなる。
また世界3大美人の産地としても有名だしね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 00:38:20 ID:tTBYT25n
俺の日本史の教科書にも載ってたよ。
パール博士。レーリンクも載ってた。
「解説日本史B」山川出版社

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 20:16:08 ID:keAkqjdX
今パール判事の本を読んでいます。
本当にただ一人正しいほうに従った。
たくさんの人に知って欲しい

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 20:32:15 ID:74ILvB9p
>>62
MSのウィンドウズVistaはインド人PGが作りましたって
発売前に犬Hkとかが盛んに特番やってたりしたけど
現状は結構ガッカリな状態だよね。(設計の問題かな)
あとスズキ自動車の現地工場がインドで苦労した話とか
数学は九九ならぬ九十九九十九と二桁暗算を記憶するとか
独特の工夫をした計算方法がある割りに、実際は結構計算間違えたりもするらしい。
インド人の潜在力って実際どうなんだろうね。まあシナ人や半島系よりは信頼できるとは思うけど。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 21:06:47 ID:YkK760GG
パール判事をいれたのは宗教的な意味らしいね。
ユダヤ人は他教徒に罪を被せることは推奨されているけど、全員が有罪を宣告した場合は無罪にしないといけない。
だから、わざと反対派を入れたんだね。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 07:07:51 ID:Kqn4Zv5q
パール判事が唯一まともなこと言っていた
ホントは東京裁判→日本無罪
GHQ発禁本見れば納得するよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 13:03:29 ID:DR8DfSL8
>>12
実は12人の判事で一番の大物

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 22:38:26 ID:SUaPu1cy
高校でパールのこと習わなかった

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 00:37:47 ID:md5Q5miT
>>67
戦後日本でなぜ「多数決こそ民主主義」
とひつこく洗脳しなければならなかったかというと・・・

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 22:15:45 ID:IUj5meKI
復讐裁判と多額の賠償なら
どちらを選びますか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 15:04:22 ID:Cf3L1GKj
「日本では陸軍は国民の政党であった」って、なんだこりゃ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 18:29:54 ID:LO4uhMGO
日本に説教しつつ印パ紛争は非難しない偽善者

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 00:53:49 ID:AtHgeZsZ
合理的行為者モデルと組織過程モデルのダブスタインチキ検討

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 01:27:40 ID:dAWo7SF3
彼を持ち上げるのはやめたほうがいい。
息子や孫が苦しんでる。
インドはまだイギリスの支配下なんだよ。
ユダヤは世界の親日派を追い出し、反日教育をした。
「日本は軍国主義のために彼を利用している」なんて欧米のメディアは書いていたし、インタビューで孫は日本を嫌ってたよ。「日本は祖父を歴史否定に利用してる」ってね。
「日本の罪はゆるせない」とも言ってた。
彼らが欧米からどのような迫害を受けたか知るべきだ。
あくまで日本や同調者の力で真実は追求すべき。

76 :うすびぃ:2008/01/26(土) 03:59:42 ID:CLg2HSmN
んなこといったって
唯一最後の親日
大国だから・・・ほかの親日国家は小国で世界影響のない
国ばかり
口で袖かじってでもついていかないと

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 09:25:36 ID:AtHgeZsZ
右翼の自慰と日印協力、2つの流れに利用されるパール


1997年、インド独立50周年、京都にパール顕彰碑
1998年、プライド
2000年、森訪印時演説、パールに言及
日印グローバルパートナーシップ推進に合意
2005年4月、小泉訪印、パールに言及
2005年6月、終戦60周年、靖国にパール顕彰碑
2006年、シン首相来日、パールに言及

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 23:47:00 ID:wkJLiAHC
東京裁判で、そもそもパール以外ガチが出来る奴はいなかった


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 00:17:30 ID:a1ESREi5
パールが唯一の国際法専門家は田中のデマ

80 :うすびぃ:2008/01/27(日) 02:24:19 ID:f4+3EA/5
オランダ人も東京裁判で棄権しなかったっけ?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:05:53 ID:yM900eIr
19世紀の自存権という概念を用い、
あたかも日本の戦争が自衛のためであるかのようにみせかける。
それがパール判決書の正体。

82 :うすびぃ:2008/01/28(月) 03:50:29 ID:TU9Rv9jU
マッカサー(連合国総帥)

「日本は侵略のために戦争をしたのではない。自衛のために戦争を
 したのだ」

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 05:18:34 ID:yM900eIr
マッカーサーのは「安全保障のため」な

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 07:07:26 ID:EjgQ+gXs
やはり自衛のほうが適訳でしょう。
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

http://www.chukai.ne.jp/~masago/macar.html
の訳は当時の時代背景への考慮が浅い。



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 08:50:07 ID:yM900eIr
時代背景って不戦条約からすでに自衛と安全保障の概念は別物

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 22:52:45 ID:QtponPUl
2月に「平和の宣言」が復刊されるらしいね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 01:28:41 ID:xkksdeg0
日本に説教しつつ印パ紛争は非難しない偽善者

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 15:24:26 ID:k8Nd35Ji
「パールは反西洋帝国主義者であった」レーリンク判事

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 16:19:12 ID:diLzS4Eh
171:名無的発言者 :2007/10/12(金) 15:25:01
 この「パール判事は唯一国際法の専門家」というのは、田中正明が言い始めて、それを鵜呑みにした小林よしのりが『戦争論』で何度も繰り返しています。(p.44・p.283・p.308など)曰く「唯一の国際法の専門家」、「この裁判唯一の国際法の専門家」・・・。

 これはウソです。

 そもそも、東京裁判で判事を担当した各国の法務将校がどうして専門家ででないといえるのか分かりません。オランダのレーリンクも植民地における刑法を専攻していた研究者で、国際法の教授のクチがあったほどに通暁していました(『レーリンク判事の東京裁判』p.15)。
裁判長を務めたオーストラリアのウェッブもまたしかり。彼はオーストラリア・クインズランド州の最高裁長官、その後、ニューギニア戦における日本軍の戦争犯罪を調査した経験があります。(田中利幸『知られざる戦争犯罪』参照)

 そのころラダビノッド=パルは何をしていたか。
 彼が東京裁判以前に出版していた本を見てみましょう。
『ベーダー時代のヒンドゥー法哲学』『インド長子相続法』

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 08:38:33 ID:gM1xnM3I
>>79
田中のデマである証明はあるのか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 08:41:03 ID:gM1xnM3I
>>89
他のは理解が局地的だったからじゃないの

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 16:26:59 ID:dKUCn9by
局地的(笑)とは具体的にどういうことですか?
小林が局地的(笑)にしか他の意見を理解できなかったという意味?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 12:44:35 ID:+S+k/qOW
当時のパールの専門は、ヒンズー法哲学、私法、手続法。
著作は「ベーダ時代のヒンズー法哲学」、インド長子相続法」、「出訴期限法」。
共同研究パル判決書、P750

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 21:20:06 ID:yaxV7nUj
さて、伸びるかな?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:31:26 ID:BtQ/iioF
上巻
P238
被告は彼らが与えられた最初の機会に、現在のような構成の裁判所をもってしては
正義の行われないおそれがあるという懸念を表明した。


P243
しかし、かような障害にもかかわらず、これらの被告が甘んじて
受けなければならないのは人間の行う正義である。

P243
以上のように考えて、本官は、この被告の異義は
容認するに及ばないと考えるものである。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 09:07:01 ID:BtQ/iioF
http://homepage3.nifty.com/kadzuwo/history/Hall-content.htm

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 16:35:13 ID:xaA6KsBF
上巻
P244
これらの異議中の一部には、降伏をもって終りを告げた戦争中に犯
されたとされている「厳密ナル意味」の戦争犯罪に関するものさえ
あった。予備的異議としては、これらの異議はなんら重要なもので
はない。
戦争というものは、合法的なものにせよ、非合法的なものにせよ、
また、侵略的なものにせよ、防御的なものにせよ、やはり一般に認
められた戦争法規によって規律されるべき戦争であることに変わり
はない。いかなる条約、いかなる協定も、絶対に「戦争法規」を廃
止したことはない。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 16:09:51 ID:hVos0oVF
上巻
P249
裁判所の管轄権に関する第一の実質的な異議は、本裁判所が裁判す
ることのできる犯罪は、1945年9月2日の降伏によって終結をみた戦
争の継続期間中、もしくはその戦争に関連して犯された犯罪に限る
べきである、というにある。
本官の判断では、この異議は容認されなければならない。

P250
本官の見解では、あまたの国家によって尊重されるべき国際法があ
るとしたならば、その法は、戦敗国がその敗北した戦争に関連して
犯した罪ではなくて、その戦争とは関係のないほかの戦争もしくは
事件において犯した犯罪を裁判し、処罰するという権利を戦勝国に
付与するものではない。

P251
したがって本官の意見としては1945年9月2日の降伏によって終りを
告げた戦争の一部分をなさない紛争、敵対行為、事変もしくは宣言
の継続期間中、もしくはそれに関連して犯されたと称せられる犯罪
は本裁判所の管轄の範囲外にあると考えるのである。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:11:37 ID:jxquJXo3
「他の判事を犯罪者として裁くべきと言ったといわれている」
って、どこ情報なんだよ。
いい加減にしろよ、小林。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 10:14:06 ID:xS4QEbbZ
結局、この人はデンパだったわけだな。
弁護人からパクった法理論がたまたま正解だったと。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 03:06:16 ID:JYeONdKm
パールのトンデモ発言集
・ネルーのソ連評は役に立たない
・陸軍は政党
・日本の軍律裁判は事後法でもOK
・ニュルンベルグ、東京裁判の判事は犯罪者
・独立したら戦犯の処置は自由
・インドは軍を持ってよいが、日本はダメ
・インドは伝統的に無抵抗主義

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:35:59 ID:VY4Zu8K8
>>101
一つ一つをびみょ〜に改竄、文脈無視ね〜
流石オナルシスト!
次の巣はここかえ〜

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 20:37:23 ID:JYeONdKm
要約に改竄やら文脈無視なんつっても無意味。
実際トンデモだからフォローの仕様がないわな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 20:41:27 ID:VY4Zu8K8
じゃ、びみょ〜に捏造
オナルちゃん〜

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 20:45:13 ID:VY4Zu8K8
フォローもなにも〜
こんなこといぅのはオナルだけ〜
教祖中島さえも言わないよ〜

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 21:15:24 ID:JYeONdKm
教祖中島(笑)

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 09:24:05 ID:0sEBKV3f
「東京裁判全否定」←小学館の捏造

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 13:24:51 ID:/VkSf5Jd
>>100
裁判官と弁護人と検察の関係も知らんのか

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 13:26:40 ID:/VkSf5Jd
         クソスレワッショイ!!
     \\  クソレスワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレワッショイ!!/+
       /⌒\                    +
      //'⌒'ヽ / 糞 )(\_/)  +
.   /\( (● ,,●)川. ◆◆()(I) (I)
   | / \ ヽ冊<∩ (  曲∩ ヽ Д)
 +. ヽ| (つ   ノ (つ  丿(つ  つ ))  +
     (( ヽ\( ノ .( ヽノ  ) ) )
       (_)し'  し(_) (_)_)
    モウカンベンシテ...     イイカゲンヤスマセロヨ...

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 14:15:28 ID:0sEBKV3f
>>1
クソスレだってよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 15:45:30 ID:/nZ64Sm6
「平和の宣言」は不評なようですね

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 14:32:35 ID:dbw9Z0tj
「日本はこの期間中、書くにせよ、話すにせよ、
すべての言論の自由に制限を加えたが、その理由は明瞭である」P58


「かれらは終始輿論に服し、戦時中においてさえも
輿論は真実にかつ活発に役割を果たしたのである」P733


頭大丈夫か、この人

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 14:34:55 ID:Pw1Jj85d
日本国民疎い

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 14:45:22 ID:Pw1Jj85d
死んで

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 15:46:11 ID:yehO4SV/
840:世界@名無史さんsage2008/03/02(日) 15:24:15 O
つうかよ、印パ紛争から間もないのに無抵抗主義なんて言える神経が信じられんね。
反共で中国敵視してるからインドの軍備を非難しないくせに、日本の再軍備批判してるし。
平和主義なんてのも日本の左翼並の偽善だし、パールは結局日本を戦犯扱いしてるんだよ。

116 :世界から彼女をゲット:2008/03/02(日) 16:32:16 ID:UFXVncQN
世界の別の国の女と深い関係になると、日本とその国との
経済的システムの違いがわかったり勉強になること、たくさんある。
その前にそのスタイルにうっとりから始まるんだろうよ!

http://jp.myspace.com/

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 16:50:08 ID:aezrwEUF
DQN男の家族死ね DQN男の親死ね DQN男の友達死ね DQN男の親戚死ね
DQN男の家族死ね DQN男の親死ね DQN男の友達死ね DQN男の親戚死ね
DQN男の家族死ね DQN男の親死ね DQN男の友達死ね DQN男の親戚死ね
DQN男の家族死ね DQN男の親死ね DQN男の友達死ね DQN男の親戚死ね

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 16:50:24 ID:HrpJ1G1K
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 01:19:24 ID:sjszhEG4
「無謀でまた卑怯ではあるが、まったく関連性のない一事件」上702

「1931年9月18日以降の満州における軍事的な発展は、
たしかに非難すべきものであった。
軍事行動はただちに中止せよという内閣の一致した意見が
あったにもかかわらず、拡大が続いた。」上793

「簡単に侵略的膨張の名を与えても差し支えないであろう。
その場合でも、起訴状に主張されているような
共同謀議という結論には到達しない。」上804

「日本がこの手の込んだ政治的狂言をあえて演じようという気にな
ったのはどういうわけであったかという問題にたいしては、明白な
答えはないのである。」上804

「日本人はその不当に獲得した利得を保持するために、世界の輿論
に抵抗し、かつ世界の不承認から生ずる結果の危険を冒す準備を明
らかに整えていた。」上805




120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 01:23:01 ID:sjszhEG4
「宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は日本軍が
その占領したある地域の一般民衆、はたまた戦時俘虜にたいし犯し
たものであるという証拠は、圧倒的である。」下566

「本官は1944年11月以後に起こった諸事件を詳細に説明するを要し
ない。この期間に起こったいくつかの事件がわれわれの前に挙げら
れているが、たしかにそれは残虐な非行であった。
それらは戦争の全期間を通じて、異なった地域において日本軍によ
り、非戦闘員にたいして行われた残虐行為の事例である。主張され
た残虐行為の鬼畜のような性格は否定しえない。」下589

「この証拠がいかに不満足なものであろうとも、これらの鬼畜行為
の多くのものは、実際に行われたのであるということは否定できない。」下590

「大規模な真の残虐行為は、戦争が日本にたいして不利となり、日
本軍が収拾しえないほど混乱した1944年の後期に行われた」下609
「バターン死の行進は、実に極悪な残虐である」下671

「この状況のもとでは日本側は戦争犯罪を犯したことになる」下678

「この使役に関しては、被告東条が全面的に責任がある」下679




121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 02:18:30 ID:tTTE5Y+v
パールによれば
満州事変以後は「侵略的膨張」と言って差し支えなく、
満州国は「手の込んだ政治的狂言」であると。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 01:56:10 ID:S2xy4pgt
パール史観;
A級戦犯は無罪でもBC級戦犯は有罪

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 21:05:13 ID:S2xy4pgt
チャーターを事後法として批判
批准されてもない空戦規定を根拠にした事後法による空襲裁判を正当と弁護

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 19:20:38 ID:eHDY3pWY
創価学会の魔界連鎖は何時まで続くのか?
私は現実に創価学会の悪意を体験し続けています。
私に売春を強要し、毎日毎日ウインクを繰り返し、私を苦しめて来た変態創価婆さんもいます。
私にふられた腹いせに、偽りに満ちた狂言・悪口・策略を繰り返しています。
哀れです。
また、 暴言を楽しむ狂気の婆さんもいます。

過去に、自滅して退職した狂気の池田狂信者もいました。
(一般創価学会員も多数います)
人格攻撃目的の工作員でした。
笑顔で近寄り、頃合を見て創価得意の「攻撃」の後は、「反撃」すると「被害者」を装うお決まりのパターン。
わかり易いカルト攻撃。
うんざりだが面白い。
問題の創価魔女ばあさんは地元でPTAの役員をしている模様。
創価の好きな戦術です。
地域が汚染されて行くのが悲しい・・・^^^
きりがありません。
創価学会の集団的悪意。
集団的ストーカー行為は長年の事。
バイオハザード。
狂気の新興宗教です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/
創価は「危険な組織」
フランス・チリ・ベルギー・オーストリア・ドイツ・アメリカ議会下院等がそう指定しています。
納得出来ます。
これが現実。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:47:47 ID:UR4NjG/G
政治家じゃないからインドの軍備に口出せんと言うなら、
日本の軍備にも口出すなよ、調子に乗りやがって。

126 :売国企業マル半:2008/03/10(月) 00:15:47 ID:4ap/Ij5D
パちンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷○ハン社員や○ハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/10(木)ID:iA54n BU50
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1187021165/783-784
【宮崎県都城市】パチ事情そのAhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1187189246/658-659
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1188235164/471-472
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1188885488/401-410
パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1201304777/559
ネット工作員については→【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/118←左右くっつけて→9187503/65
【朝鮮玉入】パチンコ廃止すれば内需増加【20兆円】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1204597218/1-100
パチンコ屋の売り上げ10億を調べたら1割が偽札だった
http://area09.air-nifty.com/annex/2006/02/213_49b6.html
パチンコ収益、毎年2億ドル余が北朝鮮に送金されている 〜米・ウォールストリートジャーナル
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81993&servcode=500§code=500
◎ハンの今後の目標は売り上げ5兆円、500店舗、上場すること。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 15:30:05 ID:3cIM6T8x
「日本は独立したと言っているが、これは独立でも何でもない」
1952年10月24日、大川周明との会談


「少なくとも日本は立派な独立国家ですからね」
1952年10月27日、議員らとの談話


なにこの二枚舌

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 14:54:27 ID:9fZxdQFL
懇談を終えて議事堂内を案内してまわった、ある議員が、
「この議事堂につかってある材料も、調度品も、彫刻も、装飾も全部国産です」
と説明すると、博士は笑いをうかべながら、「それはまことに結構なことです。少なくとも日本は立派な独立国家ですからね。願わくはここで議せられる政治も、外交も、法律も、すべて純国産とゆきたいものですね」
議員たちはどっと笑った。
しかし笑ったものの、そこには笑えぬ手痛い現実政治にたいする皮肉を、幾人の議員が身にこたえて感じたであろうか。
紅い豪華な絨毯の上を歩いているとき、ある議員が
「しかしこの絨毯だけは、あちらのものです」というと、博士はすかさず、
「それはいいでしょう。絨毯は靴で踏むものですからね」

(『パール博士の「平和の宣言」』p69より)


議員のわざとらしい言葉に対する痛烈な皮肉。
国家意識の強い人間ならば、激しい恥の感覚を抱くであろう。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 20:33:32 ID:4ovhOgs4
インドの軍備に突っ込まれた腹いせということですね

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 21:05:28 ID:WPFrUyWZ
日本人がパールのことを知らないってやっぱ問題だよな…
俺高校生だけどみんなしらね…本当になんなんだよ…
日本人として恥ずかしくないのか

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 16:08:57 ID:IjolkVCB
全く問題なし
パールが頑張って誰かしら減刑されたわけでもなし
パールを盾にしてるつもりの軟弱なウヨクが多いだけ
米英でも東京裁判が不当なのは自明

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 16:18:45 ID:WVjImgy/
>>124 お前はロボットか? 自分の意思はないのか?自分の不幸を
人の精にするな,自分の道は自分で歩め自分で切り開け

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 04:01:29 ID:ByhQwcMs
このスレの前の方を見たけど
小泉首相がどうたらこうたら言うてるw

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 17:19:43 ID:Vm07f7Ud
小林よちのりはなんでパールの似顔絵の上に自分の写真重ねてんの?
逆だろうよ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 12:29:36 ID:B0p5MNQm
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 12:01:46 ID:p6FPXTmn
「日本はこの期間中、書くにせよ、話すにせよ、
すべての言論の自由に制限を加えたが、その理由は明瞭である」P58


「かれらは終始輿論に服し、戦時中においてさえも
輿論は真実にかつ活発に役割を果たしたのである」P733


これはひどい

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:36:50 ID:rtOhEaQf
http://hp.kutikomi.net/toukaishibu/?n=page12
実は・・・侵略と自衛について言及したパリ不戦条約を批准するに際して,米上院では次の付帯条件を付けている。

合衆国が自衛権を行使した場合,その判断が世界各国によって認められないかもしれないと言う危険さえ犯さねばならぬ。

仏も米と同様の声明を発した。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 15:06:03 ID:Cfyazvsv
インド人の一番悪いところ。決してNOと言わない。
これこれをいついつまでに出来る?と聞くと
必ず出来ますと言う。
だが納期になっても音沙汰なし。
仕方が無いからこっちから見に行くとまったく出来ていない。
出来そうにないなら事前に連絡するとか決してしない。
週末に問題が起きたんで週明けに打ち合わせしたいんだけどと言うと
わかりましたと言う。
週明け現れないし連絡も無い。
聞いたら先週末いっぱいで辞めましたと言う。
なんで今日が最終日ですって言わないのか。
後、社内LANに持ち込みPCを勝手につなぐなと言ったら
数日後、総務から外線に繋ぎっ放しの回線があるから調べてくれと連絡が来て
調べるとインド人の机。
言ってみるとモデムでインドの自社にダイヤルインで繋ぎっぱにしてやがった。
48時間以上連続で国際通話だぞ。
文句言ったら社内LANに繋ぐなと言われたからだと。
どうしても繋ぐ必要があるなら事前に相談しろよ。
べらぼうな国際通話されるくらいなら他の方法考えるから。
などなどなど。インド人がらみのトラブルはいくらでも書ける。
ちなみにこの時のインド人チームが開発してた社運を掛けたと言われたプロジェクトは
結局、完成せずに中止。
進捗報告がすべて虚偽だったのが原因。
今、思い出しても腸が煮えクリかえる


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 15:50:51 ID:4ByKMKwo
パールはベンガル人

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:52:39 ID:MyLCEGQz
一つの行為が、国家の行為であるという言明の法律的意味は、
その行為が国家に帰属させられるということであって、
その行為を行った個人に帰属させられるべきものではないということである

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 19:14:00 ID:rXkAFVM4
日本の憲法は完全に機能を発揮していた。元首、軍人および文官はすべて社会のいつもと
変わらず、また常軌を逸しないで、相互関係を維持していたのである。国家の憲法は社会
の意思との関係においては従来と同様の形のまま存続した。輿論は非常に活発であった。
社会はその意思を効果的にするための手段をすこしも奪われていなかった。これらの被告
は憲法に従い、また憲法によって規定された機構を運営するためにだけ、権力ある位置に
ついたのであった。かれらは終始輿論に服し、戦時中においてさえも輿論は真実にかつ活
発に役割を果たしたのである。今次行われた戦争はまさに日本という国の戦いであった。
これらの人々はなんら権力を簒奪したものではなく、たしかにかれらは連合国と戦ってい
た日本軍の一部として、国際的に承認された日本国の機構を運営していたにすぎなかった
のである。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:21:13 ID:mAZPHRbT
>>140
それケルゼンの言葉だね。
けどパール判事は、
ケルゼン教授によって考えられているような種類の条約は存在しない、
ということを付加するだけでよい。
つまり、その他の見解は肯定しているんだよね。
こんな感じに

ALL THAT I NEED ADD TO THESE OBSERVASIONS of the learned author is ・・・・・
(原文p79)

上巻405ページ
「この学識ある著者の以上のような考察に本官が付加すべきことは、…」の原文。

405〜406頁の訳文じゃあ今ひとつ“ALL THAT I NEED…”の意味が表現しきれてないような。
後、「以上のような見解」は403〜405頁にあるケルゼン教授の見解。
で、一応誤解ないように言っておくと、
406〜407頁を読むと、適当な条約が存在していた場合、
戦勝国が、提示されているような裁判、処罰を合法的なものとすることができる、
というケルゼン教授の「原則」には、例え適当な条約が存在していたとしても、
パール判事の意見としては支持できないみたいだね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 22:26:04 ID:mWYQBhFO
あの戦争裁判で、私は日本は道徳的な責任はあっても、
法律的な責任はないという結論を下しました。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 10:00:24 ID:f+niqiSo
[オーストコリアのラッドが、再び反日活動]

戦時中の麻生炭鉱では朝鮮人とともに
イギリス・オーストラリアの捕虜に労働をさせていたが、
捕虜の虐待について、豪のラッド首相や英の団体が調査を開始。
とりあえず、当時の捕虜から状況聴取をしている模様。

なお、この件は東京裁判で決着済みで、日本側の関係者も処罰されている。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 20:55:02 ID:MlI4XqSb
インパール作戦とかパール博士とかって俺学校で習った覚えないんだけど
全国的に教えてないのか?俺が不真面目なだけ?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 16:28:13 ID:j4YToH/W
日本人の間抜けさの象徴だな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 23:23:05 ID:vPv9YvFc
インドの裁判官には歴史を審判する権限があるらしい

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 15:18:31 ID:pQw7SnOP
パールには失望した。
連合が作った事後法は復讐であると言いながら、
日本が作った事後法は善意であるって何なんだ?

149 :PalGashBell ◆e3H.Q7t8.U :2008/11/06(木) 05:27:00 ID:viK3k5A3
>>148
面白そうな話なんで、もっと詳しく。

専門分野が、「法哲学」のようだから、何か難しいことを言ってそう。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 21:26:47 ID:sBiRuKt3
馬鹿だから「善意」の意味も理解出来ていないとみたり。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 21:31:43 ID:sBiRuKt3
>>149
てっ、お前も見事に馬鹿だな。
パールが専門分野出してきたとかw
最低限、判決下巻最後の方を読め。

152 :PalGashBell ◆e3H.Q7t8.U :2008/11/08(土) 07:37:29 ID:JFlE2S0J
>>151
むぅ〜〜、買ってないですけど、買っても読む時間がない・・・。

教えてくれてもいいでしょ?


153 :PalGashBell ◆e3H.Q7t8.U :2008/11/08(土) 08:05:52 ID:JFlE2S0J
パール真論の方で見付けました(p344下段〜)


それを読んだ範囲では、分かんないですね。

日本軍が無差別爆撃してないとすると(いや、どちらか知らないですけど)
「良心的」というニュアンスで書かれているものと解釈することは、
出来るとは思います。

全文読めば、もっと詳しく書いてあるんでしょうけど。


154 :PalGashBell ◆e3H.Q7t8.U :2008/11/08(土) 08:09:44 ID:JFlE2S0J
>>151
>パールが専門分野出してきたとかw
そうじゃなくて、哲学やるほどの法学者なら
普通の法学者より、難しいことを言ったりしそうでしょ?


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 08:10:05 ID:wJDjXruQ
「良心的」w


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 20:39:43 ID:CwGqoW65
人類の良心は空爆したほうを許さないというんだから、良心と解釈していいんだよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 13:00:34 ID:KFfQApAa
4.28 パール判事の日本無罪論購入イベント
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240072811/

現在amazon10位


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 15:58:53 ID:2gmTb4ux
頭おかしいな、この人

「日本はこの期間中、書くにせよ、話すにせよ、
すべての言論の自由に制限を加えたが、その理由は明瞭である」下58

「国民は自己の信条、信仰および行為については完全な自由を保持した」下473

「かれらは終始輿論に服し、戦時中においてさえも
輿論は真実にかつ活発に役割を果たしたのである」下733

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)