5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆『ユダヤの告白』全部読めるスレ☆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 18:27 ID:G1stYEQC
イラク戦争と関わりの深いネオコンの生きざまがありあり。
■ 『ユダヤの告白』 P・ゴールドスタイン/J・スタインバーグ 共著  宇野正美 訳 【一冊全文】
を●齧りで読めるスレたててみたです。読みながらかきコして!
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4653/judakokuhaku.html

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:39:13 ID:QF0YbabD
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1147743812/

>>1 おまえいい加減にしろよ。

何をふざけたこと言ってんだ。おまえが「なんちゃってヘブライスト」じゃないのなら、
然るべきヘブライ語−英語辞書を持っているだろう。以下の単語は日本語由来の外来語なのか。
文句があるなら下記のサイトを見ればいい。どこに日本語由来の外来語があるんだ。

http://www.pus.co.il/main.php
http://movies.domina.co.il/israel_sexindex.asp

そもそも、おまえはイスラエルの日本文化愛好者に対して失礼だと思わなかったのか。
ヘブライ語が神と語るに相応しい言語か否かはネイティヴ・スピーカーが判断することであって、
おまえのように単語の意味を解説するしかできない外国語話者が口出しするものではない。
おまえの発言は現代イスラエル人が築いた国家、並びに文化を屈辱しているに他ならない。
しかもおまえ、明らかに半島クオリティだな。反日思想を叫びたいんだったらよそでやれよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:10:02 ID:9QABDqt9
>>10
>「ユダヤの告白」は、ここでも紹介されてるぞ。
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm

あーあ、消えちゃってるよ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 18:41:22 ID:s9APFYj6
「古代ユダヤの刻印」 宇野正美著 日本文芸社刊1997年5月
●「地下政府サンヘドリンの野望と陰謀」よりのノート
1.世界を動かすユダヤ最高法院の秘密
 C金融泥棒たちが支援するユダヤ最高法院サンヘドリン

  ユダヤ最高法院サンヘドリンとは、ユダヤ人にしてユダヤ社会の真実を暴露しつづけた
弁護士のヘンリー・H・クラインによると、『サンヘドリンとはすべてのユダヤ人の行動を指揮し
統制していると自称し、自らを聖別するユダヤ人の団体である…。サンヘドリンとはシオンの
長老グループともいわれている。一般のユダヤ人たちは彼らそのものを目にすることもできない
し、彼らの戦略のすべてを教えられることもない。サンヘドリンの計画は、世界の金融泥棒たち
によって支援されている。ロスチャイルド家は当初からその背後にいた。彼らはデオドール・
ヘルツェル(シオニズムの創始者)をも支援した。ロックフェラー家とすべての国々のその他の
大金持ちたちがその後ろについていった。サンヘドリンは自らの目的を達成するために
ユダヤ人と非ユダヤ人を利用する。公的及び政治的生活における、いわゆる指導的な
ユダヤ人のほとんどは彼らの代理人である。また、指導的キリスト教徒の多くも、彼らの道具
である。多くの裁判官と法律家たちも彼らに仕えている。サンヘドリンはアメリカにおけるすべての
情報源をコントロールしている。彼らは、新聞、雑誌、映画、ラジオをコントロールしている。
さらに銀行、出版社、政治家、公務員、裁判官たち…をコントロールしている。』
http://www3.ocn.ne.jp/~fmg-net/m2/m2232.html

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 18:42:08 ID:s9APFYj6
「ウススの手紙」

・・・1489年、ユダヤ地下政府の一部の出張所がトルコのコンスタンチノーブルにありました。
 そのコンスタンチノーブルに、フランスのマルセイユにあるユダヤコミュニティから一通の手紙が
届いたのです。
 コンスタンチノーブルのユダヤ総主教はウススという人物でした。
   届けられた手紙によるとフランス国王がカトリックを国教にするためユダヤ人にも改宗を迫り、
これを拒めばフランスから追放されるという内容でありました。
   それでウススは彼らに次のような返事を送ったのです。
 
「 モーセに従う親しい同胞達。
 汝等の報告によるとフランス国王が汝等にキリスト教に改宗せよと強制しているそうだが、
やむを得ぬ、改宗せよ。
 但しモーセの律法は決して忘れては成らぬ。

 彼等は汝等の財産を奪うとの事だが、されば汝らの子を商人に育て、将来はきっと
キリスト教徒達の財産を身ぐるみ巻上げるがよい。
 また、生命も危険にさらされているというが、それなら子どもらを医者や薬剤師に育て、そのうち
彼等の生命を奪うがよい。
 神殿の破壊に対しては子どもらをキリスト教の神父にし、やがてキリスト教会を破滅に導く事だ。

 その他、様々な圧迫が知らされているが、子ども達を弁護士や公証人にして、あらゆる問題に
介入させねばならぬ。

 こうして遂にキリスト教徒達は汝等にひざまづき、汝等の世界支配の日は来たり、彼等への
復讐も達せられよう。
 ここに記した指図をよく守れ。そうすればあなた達の一時的な降伏も、やがて未来への栄光の
道となるだろう。事実がきっと証明するに違いない。・・・ 」
http://plaza.rakuten.co.jp/tsuitemasu/diary/200801250000/
http://sinobu10.hp.infoseek.co.jp/kirisutokyoubouryaku1.html

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 18:42:36 ID:s9APFYj6
「共産党宣言」の起草をマルクスに依頼したバルーフ・レヴィは、彼らの目的をマルクスに
宛てた手紙の中で
「救世主とは、我々ユダヤ民族のことです。ユダヤの世界支配は、まず第一に、世界各地の
多民族の統合を進めることにより、次いで、独立した主権に基づき民族分断の壁をなしている
国家と君主制(天皇制、南ユダ王国イザヤの子孫を建てた国)を廃止することにより、そして
最後に、未だ全面的には認められていないユダヤ人の権利を至るところで認める「世界共和国」
の建設を進めることによって達成されます。・・・
 この新しい人類の社会組織(コミューン)の中で、我々ユダヤ人はいかなる国家に属することも
なくまた他の民族から何ら抵抗を受けることなくして指導的勢力となり、やがてその影響は
全世界に及ぶことでしょう。そして、若し彼らの中の何人かの賢者が、これら労働大衆のうちに
確固たる指導権をうちたてることに成功するなら、プロレタリア(無産者)の勝利によって次々に
世界共和国の一部となっていく諸国家の支配権は、これらプロレタリアを指導する我々ユダヤ人
の手に容易に収めることが出来ます。
 要するに、プロレタリアの勝利は私有財産の廃止をもたらし、こうして公有財産となった他民族
のあらゆる私有財産は、公有財産を管理するユダヤ人の支配下に入るのです。かくしてわれわれ
ユダヤ人のメシア(反基督、偶像神の崇拝者)が到来する時、ユダヤ人は全世界の民の財産を
ことごとくダビデ(神エホバの弟、悪魔ルシファを使ってあらゆる人を墜落する計画建てた悪魔)の
星の下につかさどるであろうと言い伝えられてきたタルムード(ユダヤ教の悪魔の法典、
上で説明している)の予言が実現されることでしょう」
http://www.asyura2.com/08/senkyo48/msg/847.html

247 :( ・○・) :2008/09/29(月) 12:04:34 ID:Rem19LFK
 
世界史@2ch掲示板  【約束の】イスラエルの歴史【地へと】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1156647886/535-
535
    ttp://www.asahi.com/international/update/0531/TKY200805310046.html  ← ※( 朝日の記事リンク切れ。)
    イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに  2008年05月31日11時12分

    建国から今月60年を迎えたイスラエルで、建国の原動力である「シオニズム運動」の根拠を否定する著書が
    ベストセラーとなっている。題名は「ユダヤ人はいつ、どうやって発明されたか」。

    シオニズム運動は、古代に世界各地へ離散したユダヤ人の子孫が「祖先の地」に帰還するというもの。
    著者はユダヤ人でテルアビブ大学のシュロモ・サンド教授(61)=歴史学。
    3月にヘブライ語で出版され、アラビア語やロシア語、英語に訳される予定だ。

    著書では、今のユダヤ人の祖先は別の地域でユダヤ教に改宗した人々であり、
    古代ユダヤ人の子孫は実はパレスチナ人だ――との説が記されている。

    サンド教授は「ユダヤ人は民族や人種ではなく、宗教だけが共通点」と指摘。
    第2次世界大戦中に約600万のユダヤ人を虐殺したナチス・ドイツが、ユダヤ人は民族や人種との誤解を広めたとする。

    そのため、イスラエル政府が標榜(ひょうぼう)する「ユダヤ人国家」には根拠がないと批判。
    「パレスチナ人を含むすべての市民に平等な権利を与える民主国家を目指すべきだ」というのが著者の最大の主張だ。

    シオニズム運動は欧州で迫害されたユダヤ人たちが19世紀末に起こし、「ユダヤ人国家の再建」を目指した。
    運動の根拠になったのは、ユダヤ人が紀元後2世紀までにローマ帝国に征服され、追放されたという「通説」だった。

248 :( ・○・) :2008/09/29(月) 12:05:19 ID:Rem19LFK
 
ピュアブログ
<古代ユダヤ人の本当の子孫はパレスチナ人だ> イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10101728969.html

249 :( ・○・) :2008/09/29(月) 12:06:08 ID:Rem19LFK

国連を乗っ取る反米諸国  2008年9月28日  田中 宇
http://tanakanews.com/080928UN.htm

  ▼はがされるシオニストの化けの皮

  今後、イスラエルとシオニストが世界の人々に信じ込ませてきた歴史的「事実」に対する化けの皮も、
  しだいにはがれていくかもしれない。その一つは「ホロコースト」についてだ。

  アハマディネジャドは先日の訪米時、CNNのインタビューで、シオニストはホロコーストについての調査や
  議論を妨害しているが、これはきちんと調査されるべきだと、以前からの持論を述べている。(関連記事)

  もう一つは「ハザール」をめぐる話だ。ユダヤ人の大多数をしめる「アシュケナジ(ドイツ系)」の人々は、
  8世紀ごろ今のロシア南部に存在していたハザール王国がユダヤ教に改宗した時の国民の末裔であり、
  古代イスラエルとは何の関係もない人々だという説がある。

  これに対し「すべてのユダヤ人は古代イスラエルから追放された人々の末裔なので、イスラエルに戻る権利がある」
  と主張するシオニストたちは 「ハザール王国の話は、反ユダヤ勢力によるでっち上げだ」と主張し、世界のマスコミや
  言論人の多くは、シオニストからヒステリックな攻撃を受けないよう、ハザールのことに触れないようにしてきた。

250 :( ・○・) :2008/09/29(月) 12:06:51 ID:Rem19LFK
 
  しかし今回、ロシアのユダヤ人協会(プーチン派)が金を出し、ハザールの首都があったとおぼしきカスピ海岸の
  ボルガ川河口地域を念入りに発掘したところ、ハザール王国の首都(イティル)の城塞の遺跡が出土した。
  城塞の三角形の形などから、イティルである可能性が高いと結論づけられたと報じられている。(関連記事)

  ハザール王国の存在が確認されれば、イスラエル国民の大半を占めるアシュケナジは、ダビデの子孫ではない
  可能性が高まり、イスラエルに住む歴史的正当性を失いかねない。

  ロシアのユダヤ人会議はプーチンと親しい露財界人がトップで、シオニスト右派が牛耳る米国のユダヤ人会議と
  大喧嘩して対立している。彼らがハザールの遺跡発掘に金を出したのは、シオニスト右派の策略を潰すためだろう。

  遺跡が本当にハザールの首都なのか疑問は残るが、そもそもイスラエル建国時にタイミング良く発見された
  「死海古文書」など、イスラエルで発掘されて「建国の歴史的正当性」となった遺物の多くはニセモノかもしれず、
  遺物のでっち上げを相互に使った政治的な戦いと見ることもできる。

  イスラエルの歴史見直し論者(リビジョニスト)の中には「旧約聖書の内容もほとんど作り話だから、
  聖書を元にイスラエルの建国を正当化するのも見当違いだ」と言う人もいる。(関連記事その1、その2)

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/29(月) 13:58:42 ID:R+tiFJQk
プーチン首相もユダヤ人?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 02:25:02 ID:fkFx7ATL
>250
これは面白い情報
プーチンのところでそんなことがあったのか

253 :( ・○・) :2008/09/30(火) 09:16:09 ID:3/jiBIFf
>>252

われわれ日本のマスメディアは、ほとんどアメリカから入った情報しか、扱っていないようだ。
ロシアや中国やアジアの情報は、極端に不足している。
そう言う意味では、アメリカ国民同様、「日本人もマスコミに洗脳されまくっている」と、言える。

その理由とは、【 ユダヤ資本による遠巻きの圧力 】によるもの。

朝日の「川村晃司」記者が、アメリカのメディア支配に関する発言をして、ユダヤの団体から、
抗議を受けた結果、その後一切、その件に付いての発言をしなくなってしまったのが、
象徴的な例と言えるだろう。

  川村晃司 ユダヤ
  http://www.google.com/search?um=1&hl=ja&lr=&safe=active&rlz=1G1GGLQ_JAJP246&q=%E5%B7%9D%E6%9D%91%E6%99%83%E5%8F%B8%20%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&ie=UTF-8&sa=N&tab=iw

254 :御神名はやめよう:2008/10/27(月) 00:18:27 ID:tCr1+SFi
一家団欒、夕食時に見知らぬ連中がなだれ込んできた
「今からここはオレたちのもの!」
これユダヤ式といいます
また流浪の民に戻るさ

イエスは極西アジア人だからね・・・念のために

255 :石井紘基代議士の殺された理由:2008/10/29(水) 23:01:15 ID:E0dpo5s3

米国から日本へ 年次改革要望書 1/2
http://jp.youtube.com/watch?v=hLrBQdH7zjg

米国から日本へ 年次改革要望書 2/2
http://jp.youtube.com/watch?v=3T7e1DljBaY

年次改革要望書を徹底阻止したい
http://jp.youtube.com/watch?v=ovyCx3hiWIE
( 石井紘基代議士の殺された理由なども分かるような気がした。)

年次改革要望書を知っていますか? 1/6
http://jp.youtube.com/watch?v=MqCpI8ml-P8

“要望書を知っていますか” 動画の結果 1 - 6 / 6
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B&search_type=&aq=-1&oq=

256 :石井紘基代議士の殺された理由:2008/10/29(水) 23:02:05 ID:E0dpo5s3
age

257 :石井紘基代議士の殺された理由:2008/10/29(水) 23:02:47 ID:E0dpo5s3
age

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 00:29:36 ID:3wcuf/LA
『フォーサイト』 2008年12月号
北方領土の「私有化」が進んでいる 名越健郎

 択捉島では、90年代にモスクワのユダヤ系実業家が設立した水産加工企業ギドロストロイ
が、建設業、小売業など多角的経営を行ない、今日、サハリン州で石油ガス関連企業に次ぐ
第二の企業に成長した。地元企業の成長も、返還への阻害要因となる。
http://www.shinchosha.co.jp/foresight/

259 :@好奇心:2008/12/10(水) 19:08:01 ID:OPQ6nj4w
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w32843643

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

色々な仕組みがあるんでしょうね///


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 05:07:40 ID:Ze5LzKzB
陰謀論

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 01:40:00 ID:Epr8KinT
>>243
>>>>10
>>>「ユダヤの告白」は、ここでも紹介されてるぞ。
>>>http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm
>>
>>あーあ、消えちゃってるよ。

なんか、復活してたの見つけたっぽい。
「ユダヤの告白」
http://rerundata.net/adl/adl01.htm


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 22:29:07 ID:5ogOw/J4
ロシア革命と教会
ソ連が教会は破壊してシナゴーグは見逃したのは何故か?
(ヘンリー・メイコウ)

10月に、読者が的を射た質問を送ってきた。

「ボルシェビキはロシアを支配下におさめた後に、宗教を抹殺しようとした。
ソ連の哲学は無神論であり、キリスト教会は閉鎖され、聖職者たちは殺されたり、
投獄されたりしました。しかし、ボルシェビキは、ユダヤのシナゴーグを閉鎖したり、
ラビを殺したり、投獄したりしたでしょうか?この疑問への答えこそ、共産主義の
初期段階についての多くのことを説明するものではないでしょうか。」

先週、アメリカの歴史家Edwin Schoonmakerの本を読んでいたら、その答えにぶつかった。
元記事より("Democracy and World Dominion," 1939, p.211)

ボルシェビキ革命が起こり、マルクス主義が実践されてから15年がたった。
American Hebrewの記者は次のように書いている。

「数週間前にロシアに滞在していた作者の情報によると、ユダヤのシナゴーグは一つも
 破壊されてはいない。それに対して、ギリシャ正教の教会は、百あるいは千の単位で
 破壊されている。モスクワやその他の大都市では、キリスト教会の破壊の最中である
 ことを知るだろう。政府は、大規模な建物の用地を必要としているのだ。」
(American Hebrew, Nov. 18, 1932, p. 12)

革命は「人民へのアヘン」だと宗教を破壊しようとしたが、それを指導した
Apostate Jews(背教のユダヤ人)は何故かロシアのシナゴーグは見逃したのだ。
http://www.savethemales.ca/001913.html

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 00:26:28 ID:7l4wKJJm
ソ連指導者レーニン、スターリン、ボルシェビキのほとんどがユダヤ人。
ロシア革命は大金持ちが資金を提供し達成し得た革命。帝政ロシアを倒す為の
大金持ちの革命。その大金持ちはロスチャイルドらのユダヤ人。
ロシアで共産主義国家の実験を終えソ連を終了させた。今アメリカで資本主義の
実験を終えアメリカを終了させようとしている。ソ連もアメリカもどちらも大金持ちが
金を出して作った国。大金持ちとは国際金融資本というユダヤの連中。

何のための実験か?、それはユダヤが支配する世界政府を樹立する為の実験。
突出した日本のような国は頭を押さえ叩き落す。世界が同じ価値観で同じ奴隷状態
の羊の群れになるように平準化する。
ゼロ成長と脱産業化がキーワードとなる。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 01:38:56 ID:ml4GNHt+
▼米イスラエルの相互盗聴

 イスラエルは1980年代以来、米政界に大きな影響力を持ってきたが、その真相に対する
暴露も始まっている。米国で最近、ジェームズ・バンフォード(James Bamford)という
ジャーナリストが書いた本(The Shadow Factory, the Ultra-Secret NSA from 9/11 to
the Eavesdropping on America)に「イスラエル系の2つの企業が、AT&Tとベライゾンという
米国の大手電話会社の通信を傍受(盗聴)する米政府機関NSA(国家安全保障局)の仕事を
下請けし、その結果、イスラエルの諜報機関が自由に米国内の電話を盗聴できるようになった」
という指摘が載っている。
 この本の内容に対し、シオニストからは「根拠がない」という批判が出ている。しかし、もし
この本の指摘が正しいとすると、イスラエルがなぜ米政界で強い影響力を持っているのか、
明確に説明できるようになる。イスラエルは、政界や政府の要人たちの電話を盗聴して無数の
機密情報を得ることで、米政府の戦略を先回りして阻止したり、イスラエルに不利になる動きを
模索する政治家のスキャンダルをマスコミに流して辞任に追い込んだりして、米政府と政界を
牛耳ることが可能だからである。
http://tanakanews.com/081028mideast.htm

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:08:52 ID:j0L4kwYd
 このように打ちひしがれたドイツ国民とは対照的に、ドイツに住んでいた国際主義的な生き方の
ユダヤ人たちは、その富を増やし続けていきました。ドイツ人たちが彼らによくない思いを抱いた
としても、それは仕方のないことです。大森実氏はその著書「ヒトラー」の中で、第一次大戦後の
ドイツの状況について述べていて、ユダヤ人の力がいかに強大であったかを裂証しています。
            (中略)
 大森氏はさらに続けて、当時のドイツの各銀行が完全にユダヤ系の資本に握られ、かくも
その下に各企業が支配されていたという、ユダヤ金融資本寡頭支配の実情に触れています。
 「ドイツの銀行は、現在でもドイツ銀行、ドレスナー銀行、コメルツ銀行の3大銀行がドイツ経済
を支配している。いずれもユダヤ資本である。この3大銀行の支配力は恐るべきものがある。
彼らは総合銀行制度を採っている。ドイツには証券会社はない。株式、公債業務は銀行の仕事
なのだ。大企業も中小企業も、株式と社債面で銀行に牛耳られている。ルール占領事件が
起こった当時【マルク大暴落が引き起こされた時】も、現在のドイツの3大銀行支配体制は変わる
ものではなかった。」
 更に、第一次大戦後のドイツ政府に対して、ユダヤ資本がその内部から多大な影響力を及ぼし
ていたことが語られています。
 「ドイツ銀行、ライヒスバンク、ドレスナー銀行、ダナート銀行、プロイセン不動産銀行など、ドイツ
の大銀行はほとんどと言っていいほど、ユダヤ資本が支配していた。敗戦後に労働総同盟を
軍産複合体に結び付けた政権を担当したエーベルト政権は、このユダヤ資本の代弁者となり、
異常にして衝撃的なほど多くのユダヤ人を政府内に入れた。」
 ドイツがユダヤ人に支配されている、と言うのが当時のドイツの実情でした。
http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/nazis.htm

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 20:13:14 ID:D1+Vx3hr
【フランス】新聞主要紙を国が救済・・政財界との密着背景[02/01]

 【パリ=林路郎】フランスのサルコジ大統領は先月、「新成人に対し、1年間無料で新聞を
配達する」との主要日刊紙救済策を打ち出した。
 「国による新聞社救済」という異例の措置の背景には、新聞社と政財界が密接に結びつく
仏特有の土壌がある。一方で、新聞の独立をさらに揺るがすとの懸念も出ている。

 仏政府は第2次大戦直後から、新聞を「民主主義の要」と位置づけ、戸別宅配を低料金で
郵便局に引き受けさせたり、設備近代化を援助してきたりした。

 仏主要紙と政財界との結びつきも古く、固い。ル・モンドは戦後、ドゴール将軍(後の大統領)
の肝いりで設立された。同紙を発行するラヴィ・ルモンド社の株式の2割近くは、欧州航空宇宙
大手EADS社を傘下に置くラガルデール社が保有する。
 最古の全国紙フィガロは1958年の第5共和制発足以来、一貫してドゴール主義政党に寄り
添い、今もサルコジ政権に近い。経営は、与党・民衆運動連合(UMP)上院議員で、軍需大手
ダッソー社の総帥であるセルジュ・ダッソー氏が握る。左派系紙リベラシオンもユダヤ系財閥
ロスチャイルド家の手にある。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1233499118/

フランスのサルコジ大統領は「ユダヤ人でありイスラエル情報機関に属していた」
http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/185.html

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 16:12:11 ID:e4JrFDWf
  ロスチャイルド関与の事件

例えば、リンカーン暗殺事件については、1861年にアメリカ南北戦争が勃発します。
ドイツの宰相ビスマルクは「南北戦争は欧州の金融勢力によって引き起こされた」と
1978年に話しています。アメリカを2つの連邦に分割する事が、欧州の大金融勢力に
よって南北戦争のはるか以前に決定された。リンカーンはある時、ロスチャイルド一族の
実行者の一人となる事を望まれていると察知した。そこで、彼は公債制度を確立して
国家の資金を仲介組織(金融勢力)の介入なしで直接人々から調達出来れば、彼らを
排除できると考えた。そして1862年に政府紙幣を発行したのです。そのため1865年
4月14日に暗殺されてしまいました。
米国大統領J・F・ケネディもリンカーンと同じように彼らの策略を見抜き1963年に
政府紙幣の発行を命じる大統領行政命令を発令しました。そして同年11月22日ダラスで
暗殺されました。その後、財務省によって発行された42億jの政府券は速やかに
回収されました。生前、ケネディは秘密結社がマスコミをコントロールしていることに
強い危機感を抱き、弾劾する演説を行っていました。
http://blog.ada323.jp/blog/2008/10/post_c91e.html

ドイツの鉄血宰相ビスマルク1876年に「南北戦争は欧州の金融権力によって誘発された」と
話しています。
「リンカーンは彼らの企みを看破し、ほどなく、本当の敵は南部ではなく、ヨーロッパの
金融家だと考えるようになった。〔中略〕
そこで彼は公債制度を確立させ、国家に仲介組織なしで直接人々から借りることで、
国際銀行家連中を排除しようと決意した。〔中略〕
アメリカは支配できない。彼らはすぐにそう思い知ったが、リンカーンの死で問題は解決
されることになる。襲撃のための狂信者を見つけることほど簡単なことはない。」
http://www.anti-rothschild.net/lecture/rothschild_03/index.html

ジョン・F・ケネディはなぜ暗殺されたのか 
http://volo.blog.so-net.ne.jp/2009-01-29-1
ケネディ大統領暗殺真犯人
http://www.asyura2.com/0601/war79/msg/603.html

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:29:33 ID:+Z7Nwwnj
月刊『紙の爆弾』2009年3月号
血塗られた二〇〇九年のゲルニカ=「ガザ」 
ユダヤ国家イスラエルがパレスチナで「ホロコースト」を続けている理由[わけ]
文◎佐藤雅彦(ジャーナリスト/翻訳家)
http://www.rokusaisha.com/0test/kikan/book-bakudan1.html
http://www.rokusaisha.com/

ガザの惨状報告や、右翼政党リクードが掲げる、旧約聖書の「約束の地」の領有を目指す
「大イスラエル主義」について解説している。現在のイスラエル領土をも遥かに凌ぐ広大な
領域が図示されている。その他に、ヒトラーが首相になった1933年のナチスとシオニストに
よるユダヤ人のパレスチナへの秘密移送協定「ハアヴァラ(Haavara)」について書いてある。
記事によれば、ドイツ在住ユダヤ人の2割にあたる5万人以上がパレスチナへ移送され、
移送者はドイツ製品を購入してドイツ経済を支援する。ヒトラーが戦端を開いた1939年までに
協定によって移送されたユダヤ人は、パレスチナ在住ユダヤ人全体の15%に達していた。


シオニズム:ユダヤ人に対する陰謀
http://www.anti-rothschild.net/material/23.html
ヴェッカート『第三帝国からのユダヤ移民』:モサドとナチスの協力関係 [AAARGH]
http://www.asyura.com/08/holocaust5/msg/114.html
シオニストとナチ第三帝国の協力関係の歴史的事実(その1)
http://www.asyura.com/08/holocaust5/msg/116.html
シオニストとナチ第三帝国の協力関係の歴史的事実(その2)
http://www.asyura.com/08/holocaust5/msg/117.html

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 02:37:39 ID:0/PaOIW3
リンクが切れたりしていて読めないページの内、検索して別のURLに発見したり、
ウェブ魚拓やインターネットアーカイブにキャッシュが残っていた分、および新資料追加。

>>31
『ユダヤの告白』
http://web.archive.org/web/20040701000609/http://am20.tripod.com/amk/jud/1.txt
http://web.archive.org/web/20040701004301/http://am20.tripod.com/amk/jud/2.txt
http://web.archive.org/web/20040630235228/http://am20.tripod.com/amk/jud/3.txt
http://web.archive.org/web/20040630235908/http://am20.tripod.com/amk/jud/4.txt
http://web.archive.org/web/20040701001027/http://am20.tripod.com/amk/jud/5.txt
http://web.archive.org/web/20040701001410/http://am20.tripod.com/amk/jud/6.txt
http://web.archive.org/web/20040701002600/http://am20.tripod.com/amk/jud/7.txt
http://web.archive.org/web/20040701003149/http://am20.tripod.com/amk/jud/8.txt
http://web.archive.org/web/20040701004116/http://am20.tripod.com/amk/jud/9.txt
http://web.archive.org/web/20040701001839/http://am20.tripod.com/amk/jud/10.txt
http://web.archive.org/web/20040701002334/http://am20.tripod.com/amk/jud/11.txt
http://web.archive.org/web/20040701002903/http://am20.tripod.com/amk/jud/12.txt

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 02:38:28 ID:0/PaOIW3
>>52 >>91 >>104
『ユダヤの告白』
http://web.archive.org/web/20071007122852/http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm
『シオン賢者の議定書(ユダヤ・プロトコール)』
(本文の部分を右クリックして「すべて選択(A)」で読める)
http://web.archive.org/web/20051231054145/http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/akuma/protocol/fsion.htm
>>102
【シオニズム】(「シオニズムの隠された歴史:第6章(ラルフ・シェーンマン著)《全訳、その2》」を含む)
http://web.archive.org/web/20070222121136/http://ameblo.jp/wayakucha/theme-10001904801.html
>>103
ホロコースト考
http://web.archive.org/web/20070219193118/http://maokapostamt.blog77.fc2.com/blog-category-3.html
>>104
 これを遡る一九八四年四月に、・・・・
http://www.h3.dion.ne.jp/~b-free/siranai/b-8-1.html
>>107
http://web.archive.org/web/20070222121136/http://ameblo.jp/wayakucha/theme-10001904801.html
http://doujibar.ganriki.net/translations/4-5,satanicpictures.html
http://www.asyura.com/0601/war79/msg/442.html

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 02:39:17 ID:0/PaOIW3
>>112
「非ユダヤ人の出生率は・・・・
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki060904.html
>>114
 アメリカホワイトハウス。閣僚名簿を見れば・・・
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/16620887.html
>>183
「大いなる秘密」デーヴィット・アイク著
http://www.new-agriculture.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=161376
http://snsi-j.jp/boards/past.cgi?room=sirogane&mode=find&page=2400&word=or&cond=&view=30
>>192
このコイン自体はそれが
http://www.asyura.com/07/holocaust4/msg/309.html
>>146 >>180
『衝撃のユダヤ5000年の秘密』
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/EustaceMullins.html
http://ayarin.iza.ne.jp/blog/entry/558296/
>>42 >>88 >>112-113 >>199
タルムード
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/7540/talmu.html
>>180-182 >>186
儀式殺人
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/n16.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/nise.html

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 01:56:33 ID:Q/f5O+lO
フジモリ大統領:孤独な独裁のゆくえ

▼アメリカとのコネクションを使ったトレド候補

 トレドは立候補に際して、それまでのアメリカとのコネクションを最大限に活用し、アメリカの
新聞も、彼の選挙活動を賞賛するトーンで記事を書いた。たとえば5月17日付けの
ニューヨークタイムスの記事「An Outsider in Peru, but at Home in the Inca World」は、
トレドの妻である文化人類学者のエリアン・カープ(Eliane Karp)が、ユダヤ人としての
政治的な自覚を持ちつつ、夫の選挙活動を支援している様子を書いている。この記事には、
マスコミ界を含むアメリカの上流を占めるユダヤ系の有力者たちに「トレドは私たちの仲間
ですよ」と宣伝する意図がうかがえる。
 (カープ女史はベルギー生まれのアメリカ国籍で、イスラエルのヘブライ大学でアンデス地方
の先住民族の文化について学んだ。ニューヨークタイムスは「私にとってのユダヤ教は、
独裁者を受け入れることを拒否する正義の精神です」という、彼女のフジモリ批判の言葉を
紹介している)
http://tanakanews.com/a0619peru.htm

Sicuani Journal; An Outsider in Peru, but at Home in the Inca World
http://www.nytimes.com/2000/05/17/world/sicuani-journal-an-outsider-in-peru-but-at-home-in-the-inca-world.html

以下の2本の記事は、諜報謀略家のモンテシノスがフジモリに食い込んだ顛末を2001年に
書いたものだが、ブッシュがネオコンに食い物にされた後でこの記事を改めて読むと、
モンテシノスはネオコンと良く似たやり口をしていることに気づく。プーチンに一掃されたロシア
のオリガルヒとも似ている(関連記事)。モンテシノスがユダヤ系だという指摘はないが、
ネオコンとオリガルヒはともにユダヤ系の勢力であり、ヨーロッパで中世から面々と続いた
宮廷ユダヤ人の謀略の伝統を感じさせる。
http://www.tanakanews.com/f1115fujimori.htm

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 02:06:32 ID:Q/f5O+lO
>>272
【高山正之の異見自在】フジモリ大統領の健闘 欧米の冷たさのわけ 
[2000年04月01日]
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/120401.html

乱戦ペルー大統領選のかなたに「フジモリ再登場」が見える
SAPIO(小学館)「WORLD WATCH」/2001.4.25号掲載

ペルーのジャーナリズムは、テロリズム、暴力と戦ってきた。ただ時に政治的、往々に主観重視、
証拠軽視であることは否めない。その情緒的な反フジモリ報道を、深層で日系人の大統領を
快く思っていなかった欧米メディアが増幅する。
http://www.liberdade.com/sapio010425.html


【裁判/ペルー】フジモリ元大統領に有罪判決 検察側は禁固30年を求刑しており、量刑は厳しいものになると予想
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239121710/

フジモリ被告に有罪判決 ペルーの市民虐殺事件

 両事件はフジモリ政権の人権侵害の象徴例とされ、ペルー史上、元大統領が在任中の
人権侵害事件で有罪となったのは初めて。訴追を「政治的な迫害」と反論してきた被告には
大きな打撃で、裁判開始後も目指していたとされる政界復帰への道は事実上絶たれた。
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009040701000498.html

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 14:25:42 ID:G6T8Hy5W
韓国朝鮮人の勝手な言い分にいつまでも耳を傾ける悪習は止めよう。
こいつら韓国朝鮮人が戦後60年の間にどれだけ悪辣な行為を重ねてきたことか。

 初代大統領のリショウバンという卑怯で下劣な男は、戦後日本が未だ自衛隊すら持っていないのを良いことに
 日本海の公海上で漁をしていた日本人の漁師を4千人も拉致し、中には銃で射殺された者もいた。
 さらに韓国朝鮮人はこれらの何の罪も無い人たちを人質として日本から膨大なカネをまきあげ、しかも日本で
 殺人、強姦などの犯罪を犯した朝鮮人を釈放して日本国内での永住権をせしめた。
 そのほかにも、朝鮮での内乱を逃れて日本に密航してきた上に、日本国内で犯罪を重ねた韓国朝鮮人が
 「ウリたちは強制連行された被害者ニダ」などと嘘をつきまくって未だに日本に居座っている。
 戦後の混乱期には、いわゆる在日韓国朝鮮人は「ウリたちは戦勝国民ニダ」などと喚いて日本の女性や
 お年寄りに乱暴を繰り返し、日本人の土地を不法に略奪していた。
 このような自分たちの行った悪事には一切触れずにまるで自分たちが被害者であるかのように
 喚きたてる卑しい根性の韓国朝鮮人。
 こんな連中と日本人は関わるべきではないのです。
 品性下劣、生まれついての犯罪者、これが韓国朝鮮人の正体です。



275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 08:07:45 ID:B1NU9uDk


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 00:47:41 ID:SGp6696/
この本だけはガチでやばいんじゃなかったっけ?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 07:17:12 ID:ITS16qLn
検索できないが…

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 18:01:09 ID:4hMUzDf2
“age荒らし”はスレの質を落とすだけで迷惑だから、よせよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 20:51:37 ID:0e4nXq1u
イスラエル
臼杵 陽 著  岩波新書(価格780円)

 イスラエル建国の求心的政治イデオロギーにシオニズムがある。このシオニズムに
ホロコーストへの否定的見方の多いことは意外だった。抵抗せずに殺されたのは
ユダヤ民族の伝統ではない、というのがその理由らしい。
http://www.bll.gr.jp/colum2009/col-book-20090629.html

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 21:37:52 ID:mmuiDPdE
>>186 >>271
スウェーデン有力紙が報道

イスラエル軍兵士は、パレスチナ人を誘拐して殺し、盗んだ臓器を闇市場で売りさばく
ニュージャージー州の犯罪シンジケートが臓器密輸に関わり、米国のユダヤ教ラビ数名を逮捕

Israeli troops 'kidnap' Palestinians for organs
http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=103891

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 17:33:05 ID:XJsCMC9M
【イスラエル】軍がパレスチナ人の遺体から臓器を略奪[08/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1250818952/
【イスラエル】軍のパレスチナ人臓器売買に国際的な措置か[08/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1251027377/

【イスラエル】米国でイスラエル人による臓器密売グループが逮捕[09/09/10]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1252742758/

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 02:31:57 ID:GKx1Fj7G
9.11で消えた旅客機に乗ってた人も・・・そうやって処分されたのか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 12:39:54 ID:JV0nxjRN
>>282

9.11 事件前にね。
殆どは、ペンタゴン、CIA 、FBI、その他機関内で陰謀阻止に動いて負けた英雄達。
犠牲者リストに載せたのは温情。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 03:17:16 ID:5+GzUeQM
ビンラディンに推薦されたわが著書
スティーブン・ウォルト(ハーバード大学教授)

 このところ、友人にも同僚にも同じことばかり聞かれる。ウサマ・ビンラディンに自著の宣伝を
してもらった感想は、というのだ。(訳注:14日にインターネット上で公開された音声のみの声明
のなかで、ビンラディンはウォルトとシカゴ大学のジョン・ミアシャイマー教授が書いた
『イスラエル・ロビーとアメリカの外交政策』に言及した)。
 普通なら自分の著作に対する賛辞はうれしいものだ。だがビンラディンの過去の行い、そして
彼が今どんな集団を率いているかを考えれば、今度ばかりは話が別だ。
 ともかく、この件に関してはいくつか言っておきたいことがある。
 まず、ビンラディンはアメリカにおける強力な「イスラエル・ロビー」の存在について語ったが、
これは目新しいニュースではない。引用元はわれわれの本ではなく、「イスラエルロビーからの
圧力ほど強い圧力を受けたことはない。米議会で圧倒的な影響力をもつ集団だ」と書いた、
故バリー・ゴールドウォーター上院議員の回顧録でもよかったかもしれない。
 ニュート・ギングリッチ元下院議長は、ロビー団体「米・イスラエル広報委員会(AIPAC)」を
「この惑星で最も効果的な総合利益団体」と呼んだし、リチャード・ゲッパート前民主党下院院内
総務もAIPACの年次総会で「あなた方の一貫した支持がなければ、今の米イスラエル関係も
ない」と言っている。
 いっそハーバード大学のアラン・ダーショウィッツ法学教授を引用する手だってあった。何しろ
彼は著書のなかで、「私の世代のユダヤ人はもしかすると、民主主義の歴史のなかで最も
効果的な資金集めとロビー活動の一部になったかもしれない」とまで書いているのだから。
 要するに、何もわれわれの本を引き合いに出さなくても、ビンラディンはアメリカの中東外交に
対するイスラエル・ロビーの強い影響力について語ることはできたのだ。
http://newsweekjapan.jp/stories/world/2009/09/post-546.php

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 00:40:02 ID:XsbthMnY
>>280-281
アメリカのユダヤ教教師:腎臓を16万ドルで販売  (ROCKWAY EXPRESS )

 数十人の州の政治家、役人、著名なユダヤ教教師らが23日、FBIの捜査で政治汚職、
人体臓器販売、ニューヨークからイスラエルへのマネー・ロンダリングなどで逮捕された、
と、州政府が発表した。
 10年にわたる捜査は“ビッグリグ作戦”と呼ばれ、強制販売、公務員間での賄賂網、
数百万ドル規模のマネーロンダリング網、これはチャリティーで各地のユダヤ教教師らが
集めた金をイスラエルに流したものだ、とニューワーク市検事局が語った。
http://www.asyura.com/09/holocaust6/msg/137.html
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/184/

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:55:00 ID:nfGP76eo
Foresight 97/No.05 アイズオンリー
ブレア英新政権誕生の陰にユダヤコミュニティーの存在

 英国の総選挙で労働党が18年ぶりに政権を奪回したが、その背景に英国内のユダヤ人
コミュニティー組織が資金面などで強力にバックアップしたことが指摘されている。米国の
ユダヤ人ロビー同様、英国でもユダヤ人組織が影響力を増しているものとして注目されている。
 ユダヤ系英国人勢力は35万人規模で、マスコミのほか、科学技術、芸術界などで隠然たる
影響力を誇る。保守党政権もこうしたユダヤ人勢力に配慮して、2月にワイツマン大統領を
招くなどイスラエルとは良好な関係を保っていた。
 しかし、イスラエルが中東和平政策で孤立の度合を強めるにしたがって、ユダヤ人コミュニティー
はこの問題で比較的中立の立場をとっているメージャー政権に対して不満を持つようになっていた。
そのため、今回の総選挙であからさまにブレア側を推したという。労働党の資金集めをしたのが
ロンドンのユダヤ系企業であり、その結果、ユダヤ人勢力から多額の献金が集まった。
 パレスチナ自治政府のアラファト議長はブレア新政権に対し、和平プロセスの危機を救うよう
期待を表明しているが、英国がイスラエル寄りの政策を強める可能性もささやかれている。
ttp://www.shinchosha.co.jp/foresight/main/data/frst9705/eyesonly.html

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 03:09:13 ID:cjH5YBhS
>>146
【裁判】「部落のあなたが指導すると子どもに部落が伝わる」 差別を自演 福岡県立花町の元嘱託職員に執行猶予判決
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256571921/

 判決によると、男は嘱託職員の職を継続させるため、2007年8月と今年1月、被差別部落
出身者を差別する内容の封書とはがき計3通を郵送して町に対策会議を開かせ、正常な業務
を妨害した。
 男は事件当時、部落解放同盟福岡県連合会に所属(今月中旬に除名)。02年から1年更新
で立花町嘱託職員として雇われ、05年から人権同和教育の啓発に携わっていた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/130611

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 16:24:39 ID:1C2NbnNB
ネオコンを知ろう!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 22:49:46 ID:3c/hqODd
【パナマ】パナマの中国恐怖症 記者は中国人と共に別室に並ばされ、「韓国は本当にノービザなのか」と不審がられた(朝鮮日報)[07/11]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1278816529/

高層ビルが次々と建てられるパナマ市。これまでユダヤ人が独占してきた
パナマの不動産市場にも、中国人勢力が台頭している。/写真=趙義俊特派員
http://file.chosunonline.com//article/2010/07/11/279991350910258398.jpg

 パナマでは、あちこちで中国人の姿を目にすることができる。パナマ鉄道や運河の建設労働者に
由来する中国人は、現地人との間に生まれた人まで含めると、人口の5−10%を占めるとの統計もある。
彼らは既に小さな雑貨店から大型病院までを掌握し、もともとパナマの商業を牛耳っていた
ユダヤ人を脅かすほどにまで成長した。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 22:52:11 ID:3c/hqODd
●ウーマンリブの正体●

「ウーマン・リブは何だったと思う? あれが何だったのか教えてやろう。俺たちロックフェラーが資金を出したんだよ。
俺たちがウーマン・リブを後押ししたんだ。俺たちロックフェラー財団が全部の新聞やTVで取り上げたんだ」と。
「どうしてか知りたいか? 主な理由はふたつ。ひとつは、ウーマン・リブ以前は人口の半分に課税できなかった。
ふたつ目は、(母親が仕事に行くので)今や子供たちは早くから学校に通う。だから子供たちの考え方を好きなように出来る。
彼らを家族から引き離して州が、(公立の)州の職員(教師)が彼らの家族になる。親が教える代わりに学校が家族になる。
子供たちにとって教師が家族になるんだ。それらがウーマン・リブの主要な目的だった」

※ グロリア・スタイナム(フェミニストの旗印的存在、ジャーナリスト。
"Ms."誌を創刊し、最初の発行人兼編集者)ともう一人が、
リブの雑誌"Ms."にCIAが資金を出していたと認めている。
女性に課税することと家族を壊すことを目標として言明しつつ、CIAが"Ms."誌に資金を出した。
グロリア・スタイナムはCIAが「あなたが女性を助ける手助けをしたい」と言ったと、
それで資金を出してくれたと誇らしげに言っていましたよ。
彼らエリートは、彼女たちを助けるどころか実はもっとひどい目に遭わせて、
彼女たちから男を取り上げたんです。黒人社会を見てご覧なさい、
50年前には私生児の割合は10%だったけど、今や90%以上です。
福祉ときたら、(政府から)お金を貰おうと思ったら家の中に男がいちゃまずい。
家族がこのようにすっかり崩壊させられ、総人口で見ても私生児の割合は50%以上です。

アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語ったインタビュー (日本語字幕版の動画)
(2 of 2)の(1:30)あたりから
http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=f0PDhMZf6Yc&feature=related

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 19:43:45 ID:CQcDq2Am
【芸能】「ユダヤ人はメディアを支配している」発言のオリバー・ストーン監督が謝罪
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1280281704/

 【ニューヨーク共同】映画「プラトーン」などで知られる米映画監督オリバー・ストーン氏(63)は
27日、英紙に「ユダヤ人はメディアを支配している」などと発言したことについて「ユダヤ人大量虐殺
(ホロコースト)について間違った解釈をしていた。申し訳なく思う」と謝罪する声明を発表した。
米メディアが伝えた。
 ストーン氏は25日付の英紙サンデー・タイムズに「ホロコーストが注目されてきたのはユダヤの
メディア支配の結果だ」「イスラエルは長年、米国の外交政策に悪影響を与えている」などと発言、
米国のユダヤ系団体が「有害な紋切り型の発言だ」などと非難していた。
ttp://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072801000197.html

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)