5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

痴呆P胃(とおぼしき方)に質問です★part11

1 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 21:29:10 ID:JglFQ/8+0
痴呆P胃(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。
時には殺伐とした状態にもなりますが、まぁ焦っても仕方ないしのんびりやりましょう。

▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に行きましょう。
*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
*一見質問形式をとった精神科医とその業界に対するクレームはスレッド違いです。
*そもそも当板は質問場所ではありませんが、
単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。

注意事項、
このスレに参加する人は連投はしてはいけない。1回投稿につきに質問は2回まで。
これに従わない人の投稿はP胃先生は無視します。

前スレ
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問ですpart10
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1262482659/

2 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 21:30:25 ID:JglFQ/8+0
過去スレ
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問ですpart9
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1255861856/
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問ですpart8
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1249288721/
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問ですpart7
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1245725955/
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問ですpart6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1234865491/
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問ですpart5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1219936096/
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問ですpart4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1207388268/
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問ですpart3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1192186283/
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問ですpart2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1184732847/
痴呆P胃(とおぼしき方)に質問です
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1178035736/


3 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 21:30:56 ID:O7wCWr+0O
乙です。

前レスの人へ…。
高尚でないと、わたしの文章から漂いませんかw

4 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 21:34:29 ID:O7wCWr+0O
先生、前の学会の時に夜景行かなかったんですか?

ところで、神戸牛の駅弁を食べに来てますw

http://imepita.jp/20100418/772350

ちょっと、酔っぱですみません。

5 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 21:37:46 ID:O7wCWr+0O
こっちかも

http://imepita.jp/20100418/772350

興味無かったらすみません

6 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 21:45:32 ID:S7M3c2vo0
痴呆先生はルラシドンやアセナピンには期待していない。
2015年あたりから発売されるグルタミン酸に作用する新薬に期待しているのですね?

7 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/18(日) 22:13:41 ID:3wGtJZCkP
>>4
神戸のハーバーライトは、男一人で鑑賞するには、ちょっと眩しすぎるんでね。

8 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/18(日) 22:15:47 ID:3wGtJZCkP
>>6
Definitely!

9 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 22:37:09 ID:6c5MZTs6O
3さんへ
漂ってませんよ。
高尚では無いのですか?


あっ!
痴呆先生だっ!♪

10 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 22:49:58 ID:6c5MZTs6O
痴呆先生
どうして神戸のハーバーライトは男性1人で見ると眩し過ぎるのですか?

大学生の時に先輩に
夜景を見に行こうよと言われ見に行きました。その後ショットバーに誘われたのですが
夜が遅いのでと断ったのですが
次の日から、その先輩が何か違ってました。友達にはアンタが悪いと言われたのですが本当に夜も遅かったんです。それでも私が悪いのですか?

11 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 22:59:14 ID:O7wCWr+0O
先生、時代遅れですね。
USJでも野郎一人で、スパイダーマンでドライブしてる人いますよ!
私のひとりデビューは、まだですが。
観覧車だって、乗りたいと思えば、ひとりでも乗りますな(高い所は無理なだけで)。

なんというか、人と一緒に楽しむのと
ひとりで楽しむのは全然違います。
どっちの楽しみ方も好きですね。

12 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 23:23:42 ID:O7wCWr+0O
9の人へ

全く違います。
おでこは広めですが。
やればできる子だったのかしらーん!

13 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/18(日) 23:50:35 ID:3wGtJZCkP
>>10,11
正直、何回も見てるし。

夜に男一人で見るなら、田舎の港の方が、風情があっていいと思うけどねえ。

14 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/18(日) 23:53:59 ID:3wGtJZCkP
>>10
>大学生の時に先輩に
>夜景を見に行こうよと言われ見に行きました。その後ショットバーに誘われたのですが
>夜が遅いのでと断ったのですが
>次の日から、その先輩が何か違ってました。友達にはアンタが悪いと言われたのですが本当に夜も遅かったんです。それでも私が悪いのですか?

まあ、気づかずに通り過ごしちゃう、恋の花もあるってことで。
いまさら、どうでもいいでしょ。

15 :卵の名無しさん:2010/04/18(日) 23:55:13 ID:JglFQ/8+0
先生は臨床に疲れたときは、何をして気分転換や休息を取られてますか?

16 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 00:07:33 ID:odOCudHIO
>>13
私だって何回も来てるし。
デートの定番だも。

17 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/19(月) 00:09:27 ID:JB+pyWSbP
>>15
おいしいものを食べる、
ちょっと旅をする。
思考のフリーランを愉しむ。
無目的に活字を読む。
子どもと活動する。
掃除、整理整頓をする。
なんにもしないでごろ寝。

18 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 00:39:00 ID:vmzxtFAD0
先生はどういう症例(疾患)を「面白い」と感じて、治療意欲が湧きますか?

逆にどういう症例は苦手とかありますか?

19 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 00:58:46 ID:+dpdZuSPO
12さんへ
オデコの広さと関係あるの?
でも貴方は面白いと思います。

痴呆先生
恋の花だったんですか?
ちっとも気付きませんでした

20 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 01:33:22 ID:odOCudHIO
>>19
天然ですかw?

21 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 01:35:19 ID:odOCudHIO
>>20
おでこについては、前レス見てねっ( ~ξ~)
行くとこあるので、またね!

22 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 06:03:59 ID:/wRxU0Lm0
人はどうして恋愛感情なんてものを抱くんでしょうか

23 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/19(月) 07:50:47 ID:JB+pyWSbP
>>18
>先生はどういう症例(疾患)を「面白い」と感じて、治療意欲が湧きますか?

特定の疾患は思いつかない。
むしろ、いつも目の前の患者さんに興味を持つようにしている。

>逆にどういう症例は苦手とかありますか?

逸脱行動の激しい自閉症

24 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/19(月) 07:52:00 ID:JB+pyWSbP
>>22
風邪をひかないひとがいないのと、同じでしょう。

25 :19:2010/04/19(月) 08:00:30 ID:+dpdZuSPO
天然?
よく言われます(-.-;)

オデコの広さですか。見てみます

26 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 08:44:43 ID:/wRxU0Lm0
.>>24
んー、よくわkりません

27 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/19(月) 09:55:14 ID:JB+pyWSbP
>>26
>.>>24
>んー、よくわkりません

恋愛期間中は、各神経系統や内分泌制御に異変をきたしており、可逆性の精神病状態です。
病気になるのに、理由は必要ありません。
醒めれば、軽い鬱を経て回復します。

28 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 10:17:21 ID:/wRxU0Lm0
そうなんですか
ありがとうございます

29 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 12:27:52 ID:+dpdZuSPO
恋愛って、そう言うメカニズム何ですね。
私はライクはあってもラブは有りません。変ですか?

30 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 14:39:39 ID:vKgWGbEW0
痴呆先生の統合失調症に非常に良く使うベスト5に入る抗精神病薬は
ジプレキサ、リスパダール、セネレース、ヒルナミン、コントミン
だそうですね。

他にも好んで良く使うベスト6位から10位までの抗精神病薬を教えて頂けませんか?

31 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 16:08:19 ID:vKgWGbEW0
今発売されている薬で認知障害に効く薬はないんですね?
グルタミン酸に作用する薬に期待しています。
最低あと5年は待たないと(-.-;)

32 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/19(月) 18:08:29 ID:JB+pyWSbP
>>30
>他にも好んで良く使うベスト6位から10位までの抗精神病薬を教えて頂けませんか?

エビリファイ、セロクエル、ロドピン、スルピリド、ニューレプチル

33 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/19(月) 18:13:32 ID:JB+pyWSbP
>>31
>今発売されている薬で認知障害に効く薬はないんですね?

個別にみたら、◯◯がキイター!というのは、あるんじゃないのかな。
オラん座でも海老でも。

34 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/19(月) 18:27:22 ID:JB+pyWSbP
>>29
1) あなたのライクの範囲が広くて、一般のラブまでも含まれてしまっている。
2) 過去にラブを引き起こす相手がいなかった。
3) 鬱で、喜びの喪失が起こっている。
4) ラブを拒否すべき、なんらかの理由を持ってしまっている。

35 :卵の名無しさん:2010/04/19(月) 18:32:21 ID:JCGll8ze0
痴呆先生は、偉そうな態度をとる人は偉いと思いますか?

36 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/19(月) 19:39:31 ID:JB+pyWSbP
>>35
>痴呆先生は、偉そうな態度をとる人は偉いと思いますか?

「偉そうな態度」および「偉い」の定義が、私とあなたの間でずれる恐れがあります。
それぞれ明確にするか、具体的に例示してください。

37 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 00:31:56 ID:664ax4bz0
ライクとラブの違いってなんですか

38 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 02:25:04 ID:iIGUGeis0
統合失調症と鬱病は日本で数十万人で世界では数千万人も患者がいる。
だから製薬会社は必死で新しい抗精神病薬、抗鬱薬を作っているのですね。
患者が多い病気はヒット商品で出れば製薬会社は大儲けできるから。

逆に100万人に1人のような非常に珍しい病気の場合は採算が取れないから
始めから作らないのですね・・・。そういう人は気の毒だけど見捨ててる。

けして製薬会社は善意で薬を作っているわけではないということですね?

39 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 08:16:09 ID:6ObbtrJ8P
>>37
>ライクとラブの違いってなんですか

あなたにとって、違いがないとしても、とくに支障はないでしょう。

40 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 08:17:58 ID:6ObbtrJ8P
>>37
もちろん、ラブの方が情緒的に強いという意味で、使い分けてる人もいるので、
他人に意を伝える時は注意した方がいいですよ。

41 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 08:23:56 ID:6ObbtrJ8P
>>38
>統合失調症と鬱病は日本で数十万人で世界では数千万人も患者がいる。
>だから製薬会社は必死で新しい抗精神病薬、抗鬱薬を作っているのですね。
>患者が多い病気はヒット商品で出れば製薬会社は大儲けできるから。
>
>逆に100万人に1人のような非常に珍しい病気の場合は採算が取れないから
>始めから作らないのですね・・・。そういう人は気の毒だけど見捨ててる。
>
>けして製薬会社は善意で薬を作っているわけではないということですね?

採算がとれない薬も、多少作ってます。
そのほうが、会社のイメージが上がって有益だから。
もちろん、高くつき過ぎると会社が判断すれば、やめるかもしれませんが、
その場合は、バッシングを覚悟してでもという判断になるでしょう。
やめなくて済むように、他の薬でがっぽり稼ぐということですね。

42 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 17:47:53 ID:Zt5wy+FG0
痴呆先生。
職場でちょっとだけ年上の上司が、いつも仕事を頼まれるたびに
「至急でお願いしますね」と言ってくるのですが、それがどうしても
「子宮でお願い」と言われているような気がしてなりません。
私も負けずに、「子宮でやりました」と答えているのですが、
こういう場合はどう対処するのがOKなのでしょうか?

43 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/20(火) 18:32:20 ID:6ObbtrJ8P
>>42
>痴呆先生。
>職場でちょっとだけ年上の上司が、いつも仕事を頼まれるたびに
>「至急でお願いしますね」と言ってくるのですが、それがどうしても
>「子宮でお願い」と言われているような気がしてなりません。

そう思う根拠をあげてください。

>私も負けずに、「子宮でやりました」と答えているのですが、

相手に負けられない理由を教えてください。

>こういう場合はどう対処するのがOKなのでしょうか?

上記の情報が得られたら考えます。

44 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 18:37:11 ID:Zt5wy+FG0
笑顔で頼まれるから、負けてはいられません

45 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/20(火) 20:11:28 ID:6ObbtrJ8P
>>44
>笑顔で頼まれるから、負けてはいられません

にらめっこかなにかですか?

46 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 20:14:59 ID:Zt5wy+FG0
痴呆先生は男性なんですか?

47 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 20:23:23 ID:Zt5wy+FG0
痴呆先生は男だから、恥ずかしがって答えてくれないんですか?

48 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/20(火) 20:41:47 ID:6ObbtrJ8P
素で、なぜ貴方がシキュウ違いで熱くなってるのかがわからんのです。

49 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 20:49:19 ID:Zt5wy+FG0
男性にとって子宮は、希望の場所なんじゃないですか?

50 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 21:03:31 ID:GZ1xHZE50
眠剤の新薬ってなんで出ないんですか?

51 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 21:22:41 ID:iIGUGeis0
痴呆先生はネクタイを締めていますか?
患者に引っ張られて首が絞まる可能性があるそうですが。

52 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 22:19:30 ID:mvcKDbDE0
去年の冬に強い薬を飲まされ、春によだれが出るようになり薬を飲むのを辞めたら
(主治医と担当看護士には内緒で)足と口が動くようになりました。
アキネトンとピレチネという薬を出してもらいましたがあまり効きません。
最初は足が上下に動いてて、端から見ても落ち着きが無いのが見て取れてましたが、
今は上下に動きません。これは自然とだと思います。しかし足のソワソワが取れません。
こういう場合はどういう薬が最善でしょうか?

53 :卵の名無しさん:2010/04/20(火) 22:20:47 ID:mvcKDbDE0
補足・薬を飲むのを辞めたらよだれは止まりました。

54 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/21(水) 05:58:50 ID:rwrLfG7BP
>>49
>男性にとって子宮は、希望の場所なんじゃないですか?

は?
臓器フェチに囲まれて育ったんですか?

55 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/21(水) 06:01:36 ID:rwrLfG7BP
>>50
>眠剤の新薬ってなんで出ないんですか?

安全かつ効果抜群で、依存性も耐性も問題にならない薬っていうのが、ほぼ幻想だとわかってきたからでしょ。

56 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/21(水) 06:04:06 ID:rwrLfG7BP
>>51
>痴呆先生はネクタイを締めていますか?
>患者に引っ張られて首が絞まる可能性があるそうですが。

そう。
危ないので、ネクタイ、首から下げるストラップはしません。

57 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/21(水) 06:11:43 ID:rwrLfG7BP
>>52, 53
正直に主治医に相談する勇気がないのは理解できなくはないが、
2ちゃんに逃げるズルい根性が気にいらない。
キッチリ主治医に告白しろ。

58 :卵の名無しさん:2010/04/21(水) 10:47:08 ID:9qbBRGzf0
>>57
患者さんに根性がどうのって言っても、所詮は。。。(ry

59 :卵の名無しさん:2010/04/21(水) 14:55:42 ID:rVUQB9Xo0
大学生くらいのセックスの時間って、何分くらいが標準ですか?

60 :卵の名無しさん:2010/04/21(水) 17:32:56 ID:n29QzS5i0
>>57
相談しましたよ。アキネトンとペルチア出してもらったけど
効かないんですよ。効く薬を教えて欲しいんですよ。

61 :卵の名無しさん:2010/04/21(水) 17:41:42 ID:YI97w5mS0
>>56
他に服装で気を付けていることはありますか?
ネガネとかも割られるからダメですか?

62 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/21(水) 21:44:57 ID:rwrLfG7BP
>>60
>>57
>相談しましたよ。アキネトンとペルチア出してもらったけど
>効かないんですよ。効く薬を教えて欲しいんですよ。

やだね。
主治医の仕事の範囲だ。

63 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/21(水) 21:50:44 ID:rwrLfG7BP
>>59
しらん。

>>61
眼鏡は、ないほうがいいかもしれない。
あとは、患者さんに刺激の少ない、地味で印象のうすい服装を心がけている。

64 :卵の名無しさん:2010/04/22(木) 12:32:17 ID:9K2p5gD10
>>63
精神科医も医者の白衣とかは着るのですか?

65 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/22(木) 12:35:12 ID:FbwHpz4TP
>>64
>>63
>精神科医も医者の白衣とかは着るのですか?

恐らく、着ている人が多数だと思うが、患者さんへの威圧感をへらす目的で、着ない人も多いですね。

66 :卵の名無しさん:2010/04/22(木) 14:04:49 ID:67l51M9w0
初めまして。

ごく稀に、数年に1回単位だけど一般的には幽霊と呼ばれるものを
見ることがあります。でも私は幽霊の存在を信じていません。

もし病院で、「幽霊が見えるんです」って訴える患者がきたら
一体先生はどういった答えを返すのか知りたいです。
真面目に精神疾患の可能性も考えて診断するのでしょうか?
それともそれは幽霊だと返答する場合もお医者によってはあると思いますか?

なんとなく気になりまして。宜しくお願い致します。

67 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/22(木) 20:31:45 ID:FbwHpz4TP
>>66
もっと理解が明確になるように質問をする。
例えば、「幽霊を信じていないのに、見えたものが一般的には幽霊だと信じた理由を、具体的に教えてください」とか。

68 :卵の名無しさん:2010/04/22(木) 22:51:17 ID:1uN5D85i0
メジャー+zolpidemって組み合わせで来た紹介患者がいるんですが、
保険病名はどうしてたんでしょう?

69 :卵の名無しさん:2010/04/22(木) 22:55:56 ID:9K2p5gD10
精神分裂、躁鬱、てんかん
この3つは大昔からあるが、医者もさじを投げた三大精神病だから
薬がなかった当時はもうこれにかかったら人間終わりだと言われてたらしいね。

痴呆先生、この三つの病気は薬がある今でも寛解はあっても「完治」はないですよね?
一生付き合っていかないとダメですよね?

70 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/22(木) 23:25:13 ID:FbwHpz4TP
>>68
>メジャー+zolpidemって組み合わせで来た紹介患者がいるんですが、
>保険病名はどうしてたんでしょう?

うちにも、こないだきたよ。わざとなのか、確信犯なのか。
クロルプロマジンならともかく、非定型ならアウトだわな。

71 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/22(木) 23:26:38 ID:FbwHpz4TP
>>69
>痴呆先生、この三つの病気は薬がある今でも寛解はあっても「完治」はないですよね?
>一生付き合っていかないとダメですよね?

「いまのところ」ね。
いつか、完治する時代がくるといいね。

72 :66:2010/04/22(木) 23:32:34 ID:67l51M9w0
>>67
なるほど否定も肯定もせずに論理的にお話をすすめていく感じでしょうか。
痴呆先生どうも有難うございましたー('▽'*)

73 :卵の名無しさん:2010/04/22(木) 23:49:21 ID:8z8+J1SrO
単身赴任?
余計な詮索はやめときましょ


お大事に。

74 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 00:07:56 ID:TFARwKTU0
>>70
たびたびすいません。

>クロルプロマジンならともかく、非定型ならアウトだわな。
そのCPなんですが、適切な病名つくのでしょうか?
不勉強ですいませんがご教授頂けると助かります。

妄想性障害とか老年期精神病、器質精神病で済ませるなら
非定型でもいいはずですが…。


75 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/23(金) 00:14:56 ID:XEAfnUK/P
>>74
CPの適応症
「統合失調症、躁病、神経症における不安・緊張・抑うつ、 悪心嘔吐、吃逆、破傷風に伴う痙攣、麻酔前投薬、人工冬眠、 催眠鎮静鎮痛剤の効力増強」

神経症がちゃんとございます。
なんなら、吃逆でもつけとけばw

76 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 01:01:19 ID:x7dtSNYtO
寝たんじゃなかったんですか…

77 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 01:02:07 ID:x7dtSNYtO
私は寝ます

おやすみなさいzzZ

78 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 10:33:43 ID:cZxOghVc0
吃逆
しゃっくり
難しい漢字が多いな

79 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 12:07:03 ID:ZxcOvRIGO
ライクとラブの事を書いた者です
全て当てはまる気が…しますf^_^;
余り恋愛感情を持った事が有りません。全くと言う訳ではなく、片想いが好きと言うか…両想いに、成ったとたんに醒めてしまいます。これは恋とは言わないのでしょうか?

80 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 14:29:44 ID:G+egLfDK0
>>68
@統合失調症
A睡眠障害(統合失調症によるものでない)
うちはこれでおK
転医患者の中には、バルプロ+マイスリーなんてのも多くいるよ。

81 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/23(金) 15:46:34 ID:XEAfnUK/P
>>79
>余り恋愛感情を持った事が有りません。全くと言う訳ではなく、片想いが好きと言うか…両想いに、成ったとたんに醒めてしまいます。これは恋とは言わないのでしょうか?

そういうのも恋だと思いますけどね。

82 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/23(金) 15:52:45 ID:XEAfnUK/P
>>80
>>>68
>@統合失調症
>A睡眠障害(統合失調症によるものでない)
>うちはこれでおK

ほう。アステラスに訊いてみようっと。

83 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 16:26:51 ID:ZxcOvRIGO
痴呆先生
有り難うございます。こう言うのも恋なんですね。安心しました


関係無いんですけど
アステランが一瞬アデランスに見えました(汗

疲れてるのでしょうか?
因みに私はアモキサンを1カプセルを3回、ソラナックス0.4を3回に寝る前にレンドルミンを1飲んでます。勝手にアモキサンを青木さんと名付けてます

84 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 17:03:08 ID:ZxcOvRIGO
間違い
アステラン×
アステラス〇

85 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 17:28:50 ID:x7dtSNYtO
私は、この板で、たまにお見掛けする
わらいねこ先生のコテで
吉本の 笑い飯? のお二人の顔が頭に浮かびます。

疲れてるのでしょうか?

86 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 17:42:08 ID:ZxcOvRIGO
↑貴方はもしかして…オデコの人ですか?

87 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 17:47:15 ID:x7dtSNYtO
>>86
なんともいえませんなw

88 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 18:03:55 ID:ZxcOvRIGO
では、うしの時参りの人ですか?

89 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 18:27:20 ID:x7dtSNYtO
↑痴呆先生に質問するコーナーですよ!

90 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 18:37:26 ID:xl/BNlAW0
アモキサンは、患者さんの気分がどんなふうになるくらいまで
増量するのがベストでしょうか?

91 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/23(金) 20:17:37 ID:XEAfnUK/P
>>90
効果、副作用、各種負担のバランスの問題です。

92 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 21:15:27 ID:ONXz1t0J0
先生は、患者さんに陽性転移されたことがありますか?
された時、どう対処しましたか?
看護師らしき人に荒らされてる「医師に恋した」スレをどう思いますか。

93 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/23(金) 21:30:43 ID:XEAfnUK/P
>>92
>先生は、患者さんに陽性転移されたことがありますか?

もともと、患者さんは、主治医が信頼に足る人であって欲しいと思ってるんだから、陽性転移が起こるもんなんだが。

>された時、どう対処しましたか?

ゆっくり、幻滅してもらいます。

>看護師らしき人に荒らされてる「医師に恋した」スレをどう思いますか。

君子危うきに近寄らず。

94 :卵の名無しさん:2010/04/23(金) 23:09:34 ID:tmEQmO7t0
精神科の医師はやっぱりちょっとアレな方(プシコさんと紙一重)が多いのですか?

95 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/24(土) 07:01:02 ID:phcyiDOCP
>>94
>精神科の医師はやっぱりちょっとアレな方(プシコさんと紙一重)が多いのですか?

10数年前から、脳科学だの、非定型抗精神病薬だの、SSRIだの、ノーマライゼーションだの、PTSDだのが喧伝され、
国やマスコミが自殺対策や「こころのケア」wを連日コメントして、受診患者が激増した。
それまでは、暇で、治療しても治らない、やりがいがない、汚れていて、身の危険を感じる、マスコミや社会から無視され、
国からまともに予算がつかない、クラスで一番変わり者が選ぶ科というイメージだったのは確かだ。
それが、いわゆる普通の医学生らが、たくさん専攻するようになった。
市民の感覚が変わるのと並行して、医学生、研修医の感覚も変わったのだ。
今は、丁度そのような変革期に精神科を専攻した世代が、40歳代、現場の主力になってる時期で、昔のイメージからは随分遠ざかっている。
もちろん、全く心の問題を自分で抱えたことがない人が、はたして精神科に興味を持ったり、患者と関わろうという動機をもつだろうか、という疑問は自然だろう。
患者に共感するためには、その基盤となる自分の体験が必要だ。
しかし、深刻な体験がなければ、深刻なことが理解共感できない、というわけではない。想像力がそれを補うことになる。
病気になった者でなければ共感できないことは確かにあるが、病気になったからといって常に共感できるというものでもないし、常識的で健康な視点を提供することは常に重要だ。
普通の人が精神科医になる時代は、歓迎されるべきだろう。

96 :卵の名無しさん:2010/04/24(土) 12:27:07 ID:WMXPtfpEO
風邪で熱が38.7℃有ります。
ソラナックスとアモキサンと風邪薬と解熱剤を一緒に
飲んでも大丈夫ですか?仕事があるので休めません

97 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/24(土) 12:44:47 ID:phcyiDOCP
>>96
>風邪で熱が38.7℃有ります。
>ソラナックスとアモキサンと風邪薬と解熱剤を一緒に
>飲んでも大丈夫ですか?仕事があるので休めません

そういう大事なことを2ちゃんねるで質問する君は、死んでいいよ。

1) 主治医に連絡をとって質問する。
2) 風邪薬を医者が処方したのなら、その医者に質問する。
3) 薬局で買ったのなら、薬剤師に質問する。
4) どれもだめなら、あらかじめ主治医に訊いておかなかった自分の責任だから、自分でなんとかしろ。あとで主治医に報告すること。

98 :卵の名無しさん:2010/04/24(土) 13:03:48 ID:WMXPtfpEO
すいません。ごめんなさい
主治医の先生に電話をしました
仕事何かやめて直ぐに来なさいと言われました。
本当にすいません行って来ます

99 :卵の名無しさん:2010/04/24(土) 18:25:32 ID:HDcUPzdJ0
精神病患者が一番嫌いな言葉は精神力、忍耐力、根性、気合い、頑張れ、やればできる。などの言葉だと思うね。
統合失調症なんか精神力で治せ!根性が足るんでいるからこんな病気になるんだ!人間は気合いだ!
頑張れよ鬱病なんかに負けるなよ!なんて理解のない人は言う。激しく病気が悪化しそう。
特に頑張れなんか取り合えず言っとけ的雰囲気が漂う時は最悪。
鬱病患者に頑張れは言ってはいけないですよね?
ガン患者にも頑張れは言ってはいけないですよね?
ガン患者は頑張れなんか言われ無くても十分頑張っていると思うから。

100 :卵の名無しさん:2010/04/24(土) 20:20:20 ID:8INEx5mR0
研究職はアスペルガーの人が向いている仕事だと思うのですが、
痴呆先生はどう思いますか?

101 :卵の名無しさん:2010/04/24(土) 21:26:51 ID:RzbN04eS0
>>100
向いているではなく理系の研究者の少なからずが(ry

102 :卵の名無しさん:2010/04/24(土) 22:59:42 ID:JIiQvNpA0
男性の方の精神科医って、
独身が多いんですか?

103 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/25(日) 06:24:29 ID:mPo8VnCwP
>>99
うつっぼい人に頑張れと言うと、ひどく相手を傷つける場合があるということは、
社会的にかなり認知されるようになりました。
悪化過程だけでなく、回復途中も自殺のリスクが高いということも知られてきています。
よく知られていくのに伴って、最近、中間管理職などで、逆に励ます言葉を極端に恐れる人がでてきました。
これはこれで、組織の連帯維持やコミュニケーションに問題がありそうです。
実際のうつ病の人でも、お互いの考えが十分理解されている状況で、励ますのが適当だとハッキリ感じられる場合があって、
そういう時に励ましても問題なかったりします。
相手の立場に立った、良いコミュニケーションが出来ることが重要なのであって、
励ますことにリスクはあっても、罪であるかのような捉え方は正しくないと思います。

104 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/25(日) 06:27:48 ID:mPo8VnCwP
>>100
研究職に向いてるアスペルガーはいるでしょうけど、
絶対無理なアスペルガーもいるでしょ。

105 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/25(日) 06:29:47 ID:mPo8VnCwP
>>102
統計は知らないが、たしかによくいる。

106 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/25(日) 06:30:28 ID:mPo8VnCwP
>>102
女性でもね。

107 :卵の名無しさん:2010/04/25(日) 13:23:22 ID:HfB7+ANq0
>>104
研究職や技術職に向いているアスペルガーと
そうではないアスペルガーの人の違いって、
どのあたりが決め手になるでしょうか?

108 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/25(日) 13:37:39 ID:mPo8VnCwP
>>107
単純に、研究業績をあげる能力が、あるかないかでしょ。
なけりゃ、研究しても、どうしようもない。

109 :卵の名無しさん:2010/04/25(日) 18:15:41 ID:pjxPGC4p0
アスペルガー障害って統合失調に比べると偏見が少ない病気だから
研究職や技術職で活躍している人も多いと思う。
リチャード・ボーチャーズとか自らアスペルガー障害だと公言しているフィールズ賞受賞者もいる。
統合失調にはジョン・ナッシュの他にもう一人ノーベル賞受賞者いるらしいけど
その人は誰にも自分が統合失調だとは知られたくなると思っている。
世間の目は統合失調=基地害だから。

110 :卵の名無しさん:2010/04/25(日) 18:18:03 ID:LdWJTP3hO
痴呆先生
こんばんは結構、前のスレでアンパンマンの話しが出ていて、今思い出したんですけど
ドキンちゃんはバイキンマンの妹で
ジャムおじさんが、アンパンマンをもう1人作ろうとして、失敗したのがバイキンマンだと言う話しを聞きました。先生も聞いた事がありますか?
私は小さい頃アンパンマンを見ていてアンパンマンが
自分の顔を食べさせるのが怖くて、見れなくなりました。今は平気ですけど

111 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/25(日) 18:31:15 ID:mPo8VnCwP
>>110
>痴呆先生
>こんばんは結構、前のスレでアンパンマンの話しが出ていて、今思い出したんですけど
>ドキンちゃんはバイキンマンの妹で
>ジャムおじさんが、アンパンマンをもう1人作ろうとして、失敗したのがバイキンマンだと言う話しを聞きました。先生も聞いた事がありますか?

ありません。
バイキンマンは、アンパンに命の星の流星群が直撃してアンパンマンが生まれたのと同じ頃、
バイキン星から卵の状態で地球に飛来し、赤ちゃんの状態で誕生してます。
ドキンちゃんの初登場は、突然UFOで飛来して、バイキンマンに挨拶してました。
ちなみに、ドキンちゃんには、コキンちゃんという妹がいます。

112 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/25(日) 18:36:05 ID:mPo8VnCwP
>>109
偏見より、アスペルガーの方がパフォーマンスが安定してるからでしょ。

113 :卵の名無しさん:2010/04/25(日) 19:04:44 ID:LdWJTP3hO
痴呆先生
そうなんですかぁ〜初めて聞きました。
詳しいんですね。知りませんでした。ドキンちゃんに妹がいたんですか?何でそんなに詳しいのですか?

114 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/25(日) 20:44:30 ID:mPo8VnCwP
>>113
子どもといろいろ見ていれば、詳しくなります。

115 :卵の名無しさん:2010/04/25(日) 20:51:55 ID:CcMK+e1v0
主治医(独身)と数回飲みに行きました。
あちらの友人も交えて飲んだこともあります。
医者と患者という関係なので、これ以上の発展はないのですが
なんだかモヤモヤします。(私は先生のことを好きです)
向こうは、ただの飲み友達としてしか見てないのでしょうか?

116 :卵の名無しさん:2010/04/25(日) 20:58:22 ID:LdWJTP3hO
そうなんですかぁ〜
ありがとです

117 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/25(日) 21:10:24 ID:mPo8VnCwP
>>115
>主治医(独身)と数回飲みに行きました。
>あちらの友人も交えて飲んだこともあります。
>医者と患者という関係なので、これ以上の発展はないのですが
>なんだかモヤモヤします。(私は先生のことを好きです)
>向こうは、ただの飲み友達としてしか見てないのでしょうか?

あなたをモヤモヤさせることは、その主治医にとって想像可能なはず。
わかっていてそれをよしとしてるならば、確信犯なのか、単なる行儀の悪い人物なのか。
わかってないなら、精神科臨床の基礎ができてない人物かも。

118 :卵の名無しさん:2010/04/25(日) 21:27:58 ID:CcMK+e1v0
>>117
ご回答ありがとうございました。

119 :卵の名無しさん:2010/04/25(日) 22:24:25 ID:pjxPGC4p0
ワンピース読んだけどルフィが目の前で兄エースを殺されて放心状態になって意識がなくなっていますけど、
あれは精神医学的には心因反応ですか?
健常者でも精神的に著しいショックな出来ごとが起きると精神病の症状が出るのですか?

120 :卵の名無しさん:2010/04/26(月) 01:25:12 ID:0bT0S8fq0
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1264698211/
痴呆先生、偶然メンサロ板を見ていたら、こんなことに・・・。
この人精神病院に犯行予告しているけど、逮捕されるの?

121 :卵の名無しさん:2010/04/26(月) 04:23:16 ID:5C06Lff9O
先生のこれまでの人生は、モテ男でしたか?
ズバリお答え願います。

122 :卵の名無しさん:2010/04/26(月) 07:44:27 ID:xOhcOwTv0
先生は転職活動をされるとして、医局に属していないとしたらどこを見ますか?
私の周りだと医●新●やジャ●ックが多いんですけど、
他の地域の先生に聞いたら全然知らなくて。地域によって発行部数が違うのでしょうか?
その先生は直接業者に頼んでしまうようですが…。

123 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/26(月) 08:04:18 ID:LuBJEVPPP
>>119
急性ストレス反応です。
情動、思考、知覚、意識、記憶、行動、睡眠、自律神経に異常がでる可能性あります。
早い話、症状はなんでもありです。
その後収束するか、別の診断カテゴリーに発展するかは、ケースバイケース。

124 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/26(月) 08:05:30 ID:LuBJEVPPP
>>120
違法行為なら、逮捕されてもいいんじゃね。

125 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/26(月) 08:57:41 ID:LuBJEVPPP
>>121
>先生のこれまでの人生は、モテ男でしたか?
>ズバリお答え願います。

中の下くらいかな。

126 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/26(月) 09:03:48 ID:LuBJEVPPP
>>122
>先生は転職活動をされるとして、医局に属していないとしたらどこを見ますか?

どういう目的かによるんで。
手近なところがよいなら、安全なのは知人の口コミや誘いでしょうね。
公務員でなけりゃ、MRなどに、求人を尋ねると、わかることもあるかな。
リスク覚悟でどこか遠くへ、ということなら、医事新やジャミでもm3でもよろしいんじゃないの。
情報が偏ってるのはしょうがないんじゃないかな。

127 :卵の名無しさん:2010/04/26(月) 12:02:44 ID:geQf80JGO
痴呆先生こんにちは
陽性転移ってなんですか?私は馬鹿なので、主治医の先生の名前も、覚えられません。予約時間も紙に書いて貰わないと忘れます。だから薬も一回分ずつ分けて貰ってます。お願いだから薬だけは忘れないで飲んでねって言われます
自覚が無ねぇ〜とも言われます
24にして呆けてきたのかな?と自分では思います。こういう患者って迷惑ですか?

128 :卵の名無しさん:2010/04/26(月) 14:25:14 ID:4IeZU9r+0
精神科の薬を複数飲んでいて、肝臓のGOT/GPTが上昇してきたときに、
いったいどの薬が上昇させているのかを、血液検査などで簡単に
調べてもらうことは可能でしょうか。それとも、1つ1つの薬を順次やめたり
しながらでないと、わからないものなのでしょうか?

129 :卵の名無しさん:2010/04/26(月) 16:56:31 ID:86Bojx3x0
女性を誘うのをどのようにしたらいいのかわかりません
30まで女性とつきあったことがなく、どう声をかけたらいいのか
どうやって気持ちを伝えればいいのかわからないです
中学生時代みたいにラブレターなんて送ってもダメだと思うし
医療事務と看護婦さんがかわいいです
痴呆先生、なにかアドバイスを、いい声のかけかたを教えてください

130 :卵の名無しさん:2010/04/26(月) 20:06:32 ID:0bT0S8fq0
>>112
なるほど・・・。アスペルガー障害は知的障害を伴わないからね。

131 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/26(月) 20:08:52 ID:LuBJEVPPP
>>127
>陽性転移ってなんですか?

程度の差はありますが、主治医を現実ばなれした理想的な人物のようにみる偏見のことです。

>こういう患者って迷惑ですか?

迷惑かどうかは、あなたの書いた情報だけでは判断できません。
主治医に訊いてみたらいかが。

132 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/26(月) 20:10:49 ID:LuBJEVPPP
>>128
過去の情報から特定できることもあるが、たいていわからんでしょ。

133 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/26(月) 20:12:42 ID:LuBJEVPPP
>>129
医療事務員や看護師に、個人的にアプローチするのは、業務に支障がでるおそれがあるのでおやめください。
これが理由で,何人か出入り禁止にしたことあるよ。

134 :卵の名無しさん:2010/04/26(月) 20:23:49 ID:0bT0S8fq0
>>133
出入り禁止ということは内の病院には来るな、他の病院に行けということですか?
身の程を知らない精神障害者がいるんですね。

135 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/26(月) 20:37:24 ID:LuBJEVPPP
>>134
>>>133
>出入り禁止ということは内の病院には来るな、他の病院に行けということですか?

そういうことになります。

136 :卵の名無しさん:2010/04/27(火) 00:32:50 ID:uEGIU2qt0
まだ40代ですが、人生において自分の能力では可能な事をだいたいすませてしまった様に思います。
まだ理想も心配事もありますが、なんだか退屈になってきました。
だいたいの事をやり遂げた感、があって、かといって人生を終了できるほどしがらみが無い訳でもない。
体も心も軽く、実行力にも優れていた若かりし頃の昔の自分と比較してしまい、重い体を引きずって
老体にむち打ちながらやっと毎日を過ごしている感じです。
特に感情を喪失している様には感じませんし、涙が出たりする訳でもないですがイライラ感のような
漠然とした焦りのようなものを感じます。なにに焦ってるかはよくわかりません。
ここ半年ほどの状態ですが、考え方ひとつでかえられるものならそれで良いと思うし、
はたまた実は疾患の範疇に入るものだろうか?と思ったりします。

病院行った方が良いですか?

137 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/27(火) 01:52:32 ID:kzf0elSnP
>>136
焦燥感、倦怠感、理想的な自己像を喪失した感覚、興味喜びの減少といったところですか。
休養を確保しても、回復しきれないようなら、病院へいったほうがいいかもね。

138 :卵の名無しさん:2010/04/27(火) 13:53:22 ID:VSgwYlMB0
精神障害者って名前が悪いと思う。
精神力が足るんでいるから病気になると誤解される。
脳の機能障害なんだから脳障害者でいいと思う。
大昔は精神病院のこと脳病院と言っていたらしいし・・・。

139 :卵の名無しさん:2010/04/27(火) 14:20:45 ID:VSgwYlMB0
質問なんだけど、30-40年昔は知能低下がないと統合失調の症状が出ていても
統合失調とは診断されなかったのですよね?
逆噴射した片桐機長とか人肉を食べた佐川とかIQ低下がなかったから松沢病院をすぐに出されている。

140 :卵の名無しさん:2010/04/27(火) 14:53:02 ID:txqJ/ItL0
>>138-139
お前が一番の馬鹿に見えるんだがな。

141 :卵の名無しさん:2010/04/27(火) 15:39:17 ID:VSgwYlMB0
>>140
ただ昔は統合失調でも知能低下がないと
統合失調とは診断されなかったかどうかを訊いているだけです。
メンサロ板でそうだったと言っている人がいまして・・・。

142 :卵の名無しさん:2010/04/27(火) 19:58:12 ID:BDOJLFuR0
600kmくらい離れたところにある、3年くらいまえに通っていた
病院のカルテを、今通っている病院に送ってもらうことはありますか?

143 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/28(水) 05:53:45 ID:cPvGRFQ1P
>>139
>質問なんだけど、30-40年昔は知能低下がないと統合失調の症状が出ていても
>統合失調とは診断されなかったのですよね?

ガセネタ つかまされてますよ。

144 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/28(水) 06:15:32 ID:cPvGRFQ1P
>>142
>600kmくらい離れたところにある、3年くらいまえに通っていた
>病院のカルテを、今通っている病院に送ってもらうことはありますか?

日本では、捜査機関の要請や裁判所からの証拠保全命令でもない限り、公文書であるカルテを、病院から移動させることは、あり得ないと思っていい。
複写も拒否されることが多いが、主治医の口頭または文書での要約説明では不足があり、なおかつ複写が必須と認められれば、認められる可能性がある。

145 :卵の名無しさん:2010/04/28(水) 14:48:15 ID:aDIaafG70
とある精神病院では平成16年1年間の入院患者合計は834名、疾患別内訳は統合失調症42%、躁うつ病13%、
アルコール関連精神障害25%、薬物関連精神障害9%、その他12%であり、平均在院日数は142日です。
統合失調、躁鬱、アルコール、薬物で入院患者の9割が占められている。
人格障害なんかの人はその他ですね。

ところで人格障害で2か月も入院させられたと怒っている人がいます。
人格障害で2カ月も入院なんてありえるのですか?
もしないなら酷い病院だということになると思いますがね。

146 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/28(水) 16:25:39 ID:cPvGRFQ1P
>>145
>ところで人格障害で2か月も入院させられたと怒っている人がいます。
>人格障害で2カ月も入院なんてありえるのですか?
>もしないなら酷い病院だということになると思いますがね。

人格障害でも、やや長い入院、しかも、厳重な行動制限がかかることは、あり得ます。
たとえば、暴力や自傷、大量服薬、依存症、他者への攻撃的な言動など、深刻な問題行動に対して、主治医がとりくむと宣言したならば、
それに対して当初本人が同意しなかったとしても、強制的な行動制限を行うことがあります。
最終的に、本人に納得してもらうことは必要ですが、そうならないこともあるでしょう。
その場合,主治医と本人との関係が壊れることになりますが、それもやむを得ないと主治医や保護者が覚悟できていることが必要です。

147 :卵の名無しさん:2010/04/28(水) 17:37:55 ID:aDIaafG70
>>146
ありがとうございました。

148 :卵の名無しさん:2010/04/28(水) 20:26:06 ID:kXJYKSHb0
食後1時間くらいの眠気には、痴呆先生はどのようにすればいいと思いますか?

149 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/28(水) 23:21:20 ID:cPvGRFQ1P
>>148
>食後1時間くらいの眠気には、痴呆先生はどのようにすればいいと思いますか?

私の場合
朝、昼ならコーヒーのむ。
晩なら、風呂入って寝る。

150 :卵の名無しさん:2010/04/28(水) 23:43:45 ID:aDIaafG70
【医学】喫煙者のIQ、非喫煙者に比べて低い傾向/イスラエル調査
イスラエル軍の入隊者を対象に実施した調査では、喫煙者の知能指数(IQ)は非喫煙者に比べて低く、たばこの
量が増えるほどIQが低くなることが分かったという。

この調査は、テルハショメルにあるシェバ医療センターのマーク・ウィーザー博士らの研究チームが、イスラエル
軍に入隊した18歳の男性2万0211人を対象に実施。1日1本以上のたばこを吸う人は全体の28%で、一度も
たばこを吸ったことのない人が68%、元喫煙者が3%だった。

調査の結果、1日の喫煙量がたばこ1箱かそれ以上の場合、非喫煙者に比べてIQが7.5ポイント低かったと
いう。

研究チームは学術誌に発表した論文で「IQが低い若者は、禁煙を目的としたプログラムの対象になるかもしれ
ない」としている。

ソース
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-14042420100224
精神病院で阿呆みたいにスパスパ煙草を吸う人がいる。
煙草は脳にかなり悪い影響を与えるのになぜ止めないの?

151 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/29(木) 02:17:19 ID:iAsIpQjlP
>>149
問題は複雑で、諸説ある。
1) 病勢が強いと、認知が流動的になるため、一貫した禁煙の意志を保持できない。
2) 認知機能低下により,禁煙のメリットおよび喫煙のデメリットを、過小評価または誤認している可能性
3) 認知機能低下により、禁煙のデメリットおよび喫煙のメリットを、過大評価または誤認している可能性
4) 禁煙を支持する家族や社会のサポートが絶対的に不足、あるいは本人の無関心や拒絶により得られていない可能性
5) 統合失調症の背景に、物質依存リスクを高める生物学的要因が存在する可能性
6) ニコチンの中枢作用が、一部の精神症状を緩和することで、摂取行動を強化している可能性
7) ニコチンの退薬症状が、一部の精神症状を悪化させるため、摂取行動を強化している可能性

1)〜4) は多かれ少なかれ共通する問題。
5) については、アルコールやドラッグの使用率も高いことが知られている。
6) については Prepulse inhibition 改善作用などが指摘されている。
7) については、よくしらん。

152 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/04/29(木) 02:18:05 ID:iAsIpQjlP
151は、>>150 です。

153 :卵の名無しさん:2010/04/29(木) 06:29:35 ID:B1246pZY0
ニコチンって抗パーキンソン症状作用があるって読んだ気がしたが、

タバコやめて抗パ薬増やすよりは健康的なのだろうか…?

154 :卵の名無しさん:2010/04/29(木) 15:49:31 ID:Nhc4LR020
統合失調症なのですが、布団に横になると頭が楽になるのですが、
頭が楽になるというのは、どういった理由でそうなるのでしょうか?

155 :卵の名無しさん:2010/04/29(木) 19:28:35 ID:t5pvjLO30
どんな人が統合失調症になりやすいですか?

156 :卵の名無しさん:2010/04/29(木) 20:04:01 ID:pcX4lzDo0
統合失調症の人が摂るといいサプリメントとかありますか?

157 :卵の名無しさん:2010/04/29(木) 22:24:16 ID:iTCvcmPd0
僕も同じような質問したことがあるけど、
痴呆先生は民間療法はやりたい人はやっとけ派みたい。

ググると統合失調症の民間療法で有名なのはナイアシンと精製魚油のEPAみたいです。
EPA
http://rururunoru.hp.infoseek.co.jp/EPA-Schizophrenia.pdf
http://massay.at.infoseek.co.jp/readinglife/bok3/tenbun.htm
http://med-legend.com/mt/archives/2006/03/epa.html
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/1244


ナイアシン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%B3
http://www.e-niacin.com/sittyou.htm
http://www.shinjuku-clinic.jp/konnakata/K_VB3.html

アメリカからナイアシンを個人輸入したことあるけど、大量に摂ると肝炎などの重い副作用があると聞きました。

僕は高脂血症で主治医に頼んで医薬品のエパデール(精製魚油EPA)を飲んでいます。
少し胡散臭いと思いつつ何か統合失調症にもいいことが起きないかなと思っています。

158 :卵の名無しさん:2010/04/29(木) 22:30:55 ID:iTCvcmPd0
サプリメントだけで抗精神病薬を使わないという人もいますね。危険だと思う。
http://www.choicetheory.net/kcc/mailmagazine34.html

159 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/29(木) 22:31:13 ID:iAsIpQjlP
>>153
総合的に言えば、禁煙のほうがいいでしょね。

160 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/29(木) 22:32:46 ID:iAsIpQjlP
>>154
統合失調症の人は、環境から受け取る情報が少ない方が楽ですからね。

161 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/29(木) 22:38:23 ID:iAsIpQjlP
>>156
何かの栄養素を、大量に摂取するようなやり方は、推奨されていない。
バランスのとれた食事を目指す上で、不足しがちだと思われるものを、サプリメントで摂取するのは、とくに問題ないんじゃないかな。
ただ、サプリメントの品質は、バラついてるのではないかと疑っています。証拠はないけど。

162 :卵の名無しさん:2010/04/29(木) 23:07:46 ID:B1246pZY0
「強迫的な人」と「強迫性障害」に明確な境目はあるのでしょうか?
自分の話なんですが、他人よりも注意や確認についてしっかりしてしまうほうで、
いつか強迫性障害みたいな状態にエスカレートしてしまうのだろうか、と不安に感じています。
現在のところ生活に支障が生じたり、他人に迷惑をかけるようなレベルではないです。
薬も何も飲んでません。親兄弟に強迫性障害の人はいません。
何か予防的な思考経路があれば、ご教授下さい。

163 :卵の名無しさん:2010/04/29(木) 23:36:50 ID:iTCvcmPd0
痴呆先生は2chがダウンした時はツイッターに行くんですか?

164 :卵の名無しさん:2010/04/30(金) 20:13:39 ID:J9zRGQ7C0
ルーランは1日1回の投与でも十分だとお考えですか?

165 :卵の名無しさん:2010/04/30(金) 22:30:14 ID:WZ/XurNb0
市役所や県庁でいろいろな手続きをするときには
正直に自分が統合失調症ということを話した方がいいですか?
差別されたりしないか心配ですが、助けも必要です

166 :卵の名無しさん:2010/04/30(金) 22:35:25 ID:ERq0bqLu0
統合失調症患者が、臨機応変になるにはどうしたらいいでしょうか?

167 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/30(金) 23:07:31 ID:iaEHf1t/P
>>162
>「強迫的な人」と「強迫性障害」に明確な境目はあるのでしょうか?

ないよ。

>自分の話なんですが、他人よりも注意や確認についてしっかりしてしまうほうで、
>いつか強迫性障害みたいな状態にエスカレートしてしまうのだろうか、と不安に感じています。
>現在のところ生活に支障が生じたり、他人に迷惑をかけるようなレベルではないです。
>薬も何も飲んでません。親兄弟に強迫性障害の人はいません。
>何か予防的な思考経路があれば、ご教授下さい。

治療のことは、お金を払って、責任が明確になる形で、担当医に尋ねようねっ?

168 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/30(金) 23:08:40 ID:iaEHf1t/P
>>163
ダウンしてなくてもツイッターにいるよ。

169 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/30(金) 23:09:39 ID:iaEHf1t/P
>>164
>ルーランは1日1回の投与でも十分だとお考えですか?

人によるだろ。

170 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/30(金) 23:12:42 ID:iaEHf1t/P
>>165
>市役所や県庁でいろいろな手続きをするときには
>正直に自分が統合失調症ということを話した方がいいですか?
>差別されたりしないか心配ですが、助けも必要です

開示するかどうかは、本人の自由だ。
開示すると決めたら、差別されるリスクは受け入れるべきだ。
僕は、そのリスクはたいして大きくないと思うけどね。

171 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/04/30(金) 23:17:14 ID:iaEHf1t/P
>>166
それが、簡単にわかったら、苦労してない。
地道に、認知を変換するトレーニングを、続けてくれ。

172 :卵の名無しさん:2010/05/01(土) 16:30:46 ID:78rK1jE40
統合失調の人は、手帳を申請するとおおよそどの程度のものが
取得できますか?

173 :卵の名無しさん:2010/05/01(土) 17:10:56 ID:21w486Lw0
ジプレキサ2.5mg錠が錠剤では一番小さいですが、
半分の1.25mgとか0.625mgとかもっと少ない量を処方することはありますか?

174 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/01(土) 19:33:18 ID:+MdZAAe4P
>>173
>ジプレキサ2.5mg錠が錠剤では一番小さいですが、
>半分の1.25mgとか0.625mgとかもっと少ない量を処方することはありますか?

入院中のせん妄のおばあちゃんに、ジプレキサザイディス5mg 1/8錠とか、聞いたことありますね。
病棟の看護師さんが、ナイフでピザみたいに切ってるとか。
普通の錠剤は、割線がなくて切れない。

ただ、そんな面倒なことするより、細粒で処方すればいいと思うけどね。

175 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/01(土) 19:35:26 ID:+MdZAAe4P
>>172
2ちゃんにくるような人は、2級以下だね。

176 :卵の名無しさん:2010/05/01(土) 19:54:05 ID:nQE3xRE60
頭のいい統合失調症の人っているのでしょうか?
たとえば、統合失調症なのに大学院を卒業したとか。

177 :卵の名無しさん:2010/05/01(土) 20:14:02 ID:21w486Lw0
>>175
ありがとうございます。ジプレキサザイディス5mgの八分の一は0.625mgですな。
割線がなくても薬局で売られている錠剤カッターを使えばルーランもセロクエルも簡単に半分にできますよ。
ジプレキサ2.5mgで太り、半分の1.25mgでも食欲が出て困っています。
2.5mgの四分の一の0.625mgを飲むことにしました。
細粒も考えたけど、薬剤師が間違える可能性がある。

178 :卵の名無しさん:2010/05/01(土) 20:23:50 ID:21w486Lw0
頭の良い等質患者はいるんじゃない。
でも平均すると等質患者は知能が低いらしいね。
欠陥状態の等質患者に知能検査したら50台だったらしいし。
等質の子供は知的障害があるって何回か痴呆先生言っていたよ。

179 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/01(土) 20:34:06 ID:+MdZAAe4P
>>177
大量に注文をさばく外来処方で、錠剤をいちいちカッターで割ってたら、時間がかかりすぎる。
そんなことするぐらいなら、ジプレキサ中止するわ。

180 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/01(土) 20:34:50 ID:+MdZAAe4P
>>176
くさるほどいる。

181 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/01(土) 20:36:08 ID:+MdZAAe4P
>>178
そんなこと言った記憶ないぞ。

182 :卵の名無しさん:2010/05/01(土) 20:41:22 ID:21w486Lw0
>>179
家に帰って自分でカットするんです。だから問題ないです。

183 :卵の名無しさん:2010/05/01(土) 20:56:47 ID:gOH+jYkX0
食後になぜか眠くなったり、頭を下げたくなるのは
統合失調症のためでしょうか?


184 :卵の名無しさん:2010/05/01(土) 21:22:26 ID:21w486Lw0
>>181
すいません。
等質の子供全員に知的障害があるのではなくて、
子どもの統合失調症患者が知的障害を合併する割合があるに訂正します。

185 :卵の名無しさん:2010/05/02(日) 11:29:28 ID:g3Hrx0VU0
>>180
その、くさるほどいる大学院卒の統合失調症の人たちは
たとえばどんな仕事をしているんですか?

186 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/02(日) 11:35:13 ID:yfpjqH5cP
>>182
そういうのは、自己責任の範囲の話だろ。
あんたは薬剤師を信用しないのかもしれないが、こっちはそうはいかない。
薬剤師も調剤を間違えるが、患者まかせよりは信用できる。

もし、患者に裁量を与えるなら、リスクヘッジはしておくもんだ。
他の薬を自分勝手に変えるな、どうなっても知らんぞ、と釘をさすとかね。

187 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/02(日) 11:36:26 ID:yfpjqH5cP
>>185
企業で働いてたり、大学に残ってたり、ドロップアウトして家業を手伝ってたり、ひきこもりだったり、いろいろだろ。

188 :卵の名無しさん:2010/05/02(日) 12:31:52 ID:uw6mCY/x0
>>186
ジプレキサをカットして飲んでも良いかどうかは主治医に言っているから問題なしです。
薬局で買える薬カッターを使えば簡単に二分の一、四分の一にできます。
それにジプレキサ以外の他のメジャーはキチンと飲んでます。
ジプレキサはあまりにも太り過ぎる。でも効果が高いらしいから極少量飲んでいます。

189 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/02(日) 12:55:14 ID:yfpjqH5cP
>>188
君の話なんぞ聞いとらんし、興味も無い。
錠剤カッターを使用する君の個人的な事情は、主治医との個別の関係によって成り立ってるらしいが、
それをこちらにあてはめるのは迷惑千万だ。
特殊な事情を、一般的な話へひろげないでもらいたいね。

190 :卵の名無しさん:2010/05/02(日) 13:22:09 ID:uw6mCY/x0
>>189
ジプレキサをカットするのは僕の個人的な問題で
他の人に薬のカットを勧めるとかそういう意図はないです。
薬をカットする場合があるのかどうか聞きたかっただけです。

191 :卵の名無しさん:2010/05/02(日) 14:30:46 ID:xpFXNVn00
>>716
自分のケースがあるなら答えは自明

192 :卵の名無しさん:2010/05/02(日) 14:31:26 ID:xpFXNVn00
>>191
>>190

193 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/02(日) 20:10:58 ID:yfpjqH5cP
>>190
>>>189
>薬をカットする場合があるのかどうか聞きたかっただけです。

だ か ら、
割線のない錠剤は、カットで処方なんか、
し ね え ん だ よ。
理由は179。

194 :卵の名無しさん:2010/05/02(日) 20:44:32 ID:uw6mCY/x0
すんません。無知なもんで。
でもザイディスは5mgと10mgしかない。2.5mgのザイディスがない。
15mg処方されている人がいきなり10mgに減薬ではなくは12.5mgで処方する時は
ザイディス10mgとジプレキサ2.5の錠剤になる。これではザイディスの意味がない。
同じように7.5mg処方したいときは5mgのザイディスと2.5の錠剤の処方になる。
リリーが2.5mgのザイディスを発売していないのが問題なんだ。
だから主治医と相談して自分でカットすれば薬剤師に時間とか負担はかからないと思う。
http://item.rakuten.co.jp/ricoro/595304/

195 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/03(月) 07:30:26 ID:urC+/n1uP
>>194
>すんません。無知なもんで。

何度言っても理解しないのは、無知とは関係ない。

196 :卵の名無しさん:2010/05/03(月) 11:13:10 ID:ssXs66xy0
>>195
じゃあ統合失調で認知能力が著しく低下したんですよ。

197 :卵の名無しさん:2010/05/03(月) 17:38:36 ID:w8yKx6/M0
>>195
リスパ飲んでいても美人でスタイルのいい女性はいますか?
私の知っている限り3人います。
バレエをやっていて可愛い子、ハーフのモデル、美人ではないがスタイル抜群の子。
これは実話です。

198 :卵の名無しさん:2010/05/03(月) 18:17:49 ID:cwRbeNPP0
統合失調症だと思っていたのが、実は脳腫瘍や脳梗塞だった
ということは結構あるのでしょうか?

199 :卵の名無しさん:2010/05/03(月) 18:21:43 ID:ssXs66xy0
統合失調症と間違われやすい病気ってありますか?
痴呆先生は誤診したことありますか?

200 :卵の名無しさん:2010/05/03(月) 19:35:25 ID:khkmAC1/0
葉酸とビタミンB12がアルツハイマー病に効果があるとニュースで
でていましたが、統合失調症にはビタミンB郡は有効でしょうか?

201 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/03(月) 20:11:14 ID:urC+/n1uP
>>197
リスパダールを飲むと、不細工になって太る、と思ったことはありません。

202 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/03(月) 20:14:28 ID:urC+/n1uP
>>198
>統合失調症だと思っていたのが、実は脳腫瘍や脳梗塞だった
>ということは結構あるのでしょうか?

精神病症状で始まる脳腫瘍は、時々あります。
精神病症状で始まる脳梗塞は、珍しいでしょうが、あり得ないとまでは言えませんね。

203 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/03(月) 20:19:33 ID:urC+/n1uP
>>199
>統合失調症と間違われやすい病気ってありますか?

そもそも、器質症状性疾患と統合失調症を、ある時点での症候だけで区別することは不可能です。
ありとあらゆる精神疾患が、鑑別の対象です。

>痴呆先生は誤診したことありますか?

数え切れないほどね。
誤診の可能性を前提に診療するのが、一般的な医師の姿勢ですよ。

204 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/03(月) 20:22:33 ID:urC+/n1uP
>>200
>葉酸とビタミンB12がアルツハイマー病に効果があるとニュースで
>でていましたが、統合失調症にはビタミンB郡は有効でしょうか?

有効だったという報告はあるみたいですが、薬ほどの有効性は示せないですね。
有効例を見分ける方法が見つかれば、やりようもあるでしょう。

205 :卵の名無しさん:2010/05/03(月) 21:15:34 ID:40Oa/psL0
>>204
リスパ飲んでも太らないし、不細工にならないというなら
実際先生の患者にも美人でスタイルの良い統失患者はいますか?
好みとか行為を持つという感情は抜きにして。

206 :卵の名無しさん:2010/05/03(月) 21:19:46 ID:40Oa/psL0
×行為
○好意

207 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/04(火) 00:22:57 ID:hczWBdW7P
>>205
>>204
>リスパ飲んでも太らないし、不細工にならないというなら

太る人はいるんじゃないですかね。
多いとは思いませんけど。

>実際先生の患者にも美人でスタイルの良い統失患者はいますか?
>好みとか行為を持つという感情は抜きにして。

患者さんに、私個人の価値判断を一方的に当てはめるのは主義に反するので、無回答。

208 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/04(火) 01:12:23 ID:hczWBdW7P
補足。
美人だという印象を持った場合、患者さんへの強い陽性感情として、
治療にどのような影響が起こるか、自分に何が起きているのか、意識的に観察するポイントとして位置づけている。
治療の初期には有用であっても、時間が経つと、陽性感情が問題を過小評価へ誘導するために、判断ミスをおかす恐れがある。
この感情は、治療プロセスと密接に関わり、経過とともに移ろって、治療が真のゴールに至り相互に尊厳が保たれたならば意識からはずれてどうでもよくなってしまうものなのに、
治療と関係ない掲示板で、途中経過にもかかわらず他人へ開示すると、なぜその人が頭に浮かんだのか、なぜ開示したのか、いちいち自分に意味を問い直さねばならず、とてもめんどくさい。

だから、204のような質問は、回答したくない。

209 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/04(火) 01:27:37 ID:hczWBdW7P
ついでに。
感情から完全に切り離された価値判断など、存在しない。
脳の活動は、一箇所の活動が全体へ波及するようになっている。
感情が切り離される解離性障害の人でさえ、分離は完全ではない。
あの患者さんは、美しいけど嫌い、ということはあり得るが、それも治療に関連を持った意味が生じてしまっている。
美しいが何とも思わない、という場合ですら、好意の否認が起こっていないか、検証するべきだ。

210 :卵の名無しさん:2010/05/04(火) 10:59:40 ID:qZrTDdMS0
精神科医は精神分析や心理学を軽視する傾向にあるのかと思っていたけど、
そうではないんですね。
河合隼雄さんの本にもそれに近い事が書いてありました。
(転移・逆転移)
治療者の患者に対する心理の自己分析が必要になってくるということでしょうかね。

211 :卵の名無しさん:2010/05/04(火) 13:35:42 ID:Na27CmV40
統合失調症で30まで仕事をしたことがないのですが
手帳とか申請した方がいいでしょうか?

212 :卵の名無しさん:2010/05/04(火) 19:13:51 ID:uBTiOvPW0
痴呆先生は、病院の掛け持ちとかはしていますか?

213 :卵の名無しさん:2010/05/04(火) 20:01:59 ID:AQrnb/Ab0
>>203
誤診を防ぐために将来は血液検査で遺伝子を調べて、診断する可能性はありますか?
wikiに2022年頃に統合失調症は分子レベルで解明と書いてあった。

214 :卵の名無しさん:2010/05/05(水) 01:04:55 ID:Ga5S7Gta0
薬剤性高血糖をきたす可能性がある抗精神病薬を処方するにあたって
A1Cを測定するための保険病名として「糖尿病」とつけた場合、
その薬が保険で認められなかったり、
「糖尿病とカルテで病名をつけているのに高血糖をきたす可能性がある
抗精神病薬を処方した」と事実認定されてしまう可能性はないのでしょうか?
そういう抗精神病薬でA1Cを測る場合は他に適切な保険病名はあるのでしょうか?

215 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 06:31:48 ID:uxUh2zDZP
>>211
>統合失調症で30まで仕事をしたことがないのですが
>手帳とか申請した方がいいでしょうか?

医者ではなく、精神保健福祉士(PSW、ケースワーカー、たんにワーカーとも呼ばれる)が相談にのる領域です。

216 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 06:36:29 ID:uxUh2zDZP
>>212
普段は精神科病院、週に1回総合病院の外来。

217 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 06:51:23 ID:uxUh2zDZP
>>213
>>203
>誤診を防ぐために将来は血液検査で遺伝子を調べて、診断する可能性はありますか?

誤診はなくならないだろうが、そういう検査は治験中らしい。

218 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 06:52:48 ID:uxUh2zDZP
>>214
病名に「疑い」をつければ無問題。

219 :卵の名無しさん:2010/05/05(水) 13:31:47 ID:1HbTunvx0
統合失調症というのは恐ろしい病気だと思いますか?
グルタミン酸の新薬がでるのは期待してもいいのでしょうか?

220 :卵の名無しさん:2010/05/05(水) 15:22:13 ID:Ri78lgn80
統合失調症の人って、やっぱり事件を起こすことが多いですか?

221 :卵の名無しさん:2010/05/05(水) 15:43:44 ID:/wUhEfqZ0
D2受容体遮断がかなり低いクロザリルがあらゆる抗精神病薬で一番効果が高いらしいけど、
クロザリルは実はグルタミン酸神経伝達物質回復も引き起こしている可能性はありますか?

222 :卵の名無しさん:2010/05/05(水) 15:43:55 ID:sno5ekbo0
4月から精神科の診療報酬が上がったのですか?
それはクリニックでも大学病院でも同じですか?
いつも自立支援受けて認知療法のみで460点だったのが、
490点になってるんです。


223 :卵の名無しさん:2010/05/05(水) 20:24:48 ID:2wcq9xTv0
最近、頭がおかしくなってきたような気がするのですが、
これはやっぱり統合失調症だからおかしくなってきて
いるものなのでしょうか?

224 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 20:25:12 ID:uxUh2zDZP
>>219
>統合失調症というのは恐ろしい病気だと思いますか?

恐ろしいのは未知のものと相場が決まってます。
僕にとって統合失調症は、日常のお付き合いですから、病気への怖さはありません。
しかし、確実に、恐ろしい人はいますが、
それは、個別の問題であって、病気が怖いわけではありません。

>グルタミン酸の新薬がでるのは期待してもいいのでしょうか?

ガッカリの可能性も十分あるので、オススメはしません。

225 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 20:30:32 ID:uxUh2zDZP
>>220
>統合失調症の人って、やっぱり事件を起こすことが多いですか?

もうチョット、基礎的な情報を得た方がいいですよ。
ちょっと検索すれば出てくるんですから。

226 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 20:32:17 ID:uxUh2zDZP
>>221
>D2受容体遮断がかなり低いクロザリルがあらゆる抗精神病薬で一番効果が高いらしいけど、
>クロザリルは実はグルタミン酸神経伝達物質回復も引き起こしている可能性はありますか?

さあ?

227 :卵の名無しさん:2010/05/05(水) 20:47:24 ID:/wUhEfqZ0
>>224
ところでジプレキサ、リスパダール、エビリファイ、セロクエル、ルーランなどの
非定型抗精神病薬が発売される前は期待していましたか?
使ってみて期待外れのガッカリでしたか?

228 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 23:24:12 ID:uxUh2zDZP
>>222
>4月から精神科の診療報酬が上がったのですか?
>それはクリニックでも大学病院でも同じですか?
>いつも自立支援受けて認知療法のみで460点だったのが、
>490点になってるんです。

内訳が問題ですな。
項目によって、上がったり下がったりですんで。
再診料が統一されて、クリニックはマイナス20点、病院がプラス90点になったのが、
今回全体へ大きい影響あったと思いますが、あなたにどう影響したかまではわかりませんし、
今回の改訂をきっかけに、請求する項目を変えた可能性もありますからねえ。

229 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 23:26:47 ID:uxUh2zDZP
>>223
そういう質問は、診断を要求しているのと差がないんであって、>>1を読めと言われてしまうわけです。

230 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/05(水) 23:33:30 ID:uxUh2zDZP
>>227
>>224
>ところでジプレキサ、リスパダール、エビリファイ、セロクエル、ルーランなどの
>非定型抗精神病薬が発売される前は期待していましたか?

リスパダール、セロクエル、ジプレキサあたりは期待があったと思いますが、あとはそれほどでも。

>使ってみて期待外れのガッカリでしたか?

まあ、幻滅はありますよねえ。

231 :卵の名無しさん:2010/05/06(木) 08:09:46 ID:uABuelEI0
もう15年くらい前の話です。

自営業を廃業し、寮付きの職場で働いていた兄が
駅長室に立てこもり、ナイフを振りかざし、その後家族が警察に呼ばれ家路に。
途中車を運転しだし、狭い路地を暴走したり、片側4車線の道路で突然サイドブレーキを突然かけたり。
よくぞ死人が出なかったと思えるほどの状況だったそうです。
家に帰ってきてからも「フリーメーソンが監視している」だの
「俺の思考が盗まれている」「九字を切れば皆が俺に道を開ける」だの
どう考えても目つきや思考がおかしい。

それを一人で対応した母は、頑なに当時の状況を話してはくれません。
病院を受診したのかさえわかりませんが、
おそらく兄は統合失調症だったのかなぁと思うのです。
(林先生のサイトなどを見てそう思いました。)
事件にもなりませんでしたが、その後定期的に通院している様子もありませんでした。

それから数年して、元通りの兄に戻りました。普通に勤務し、人とも付き合いをしています。
15年経った今も、変わらず以前の兄です。

質問なのですが、
病院へ行かずに、統合失調症が治るということはあるのでしょうか。
症状が軽いとか、重いとか、そういうものがあって、兄の場合は軽かったのでしょうか。

遺伝的要素があるのだとしたら、私の息子にも発症の可能性があるのか心配しています。
小学校の頃に「わきがで自分が臭い」とノイローゼ気味だった兄ですが、
最近小学校高学年になる息子が、自分は臭いんだ、と言い始めたのが気になっています。

もし>1に違反する質問でしたらすみません。




232 :卵の名無しさん:2010/05/06(木) 11:59:52 ID:o8vuYqKf0
理系の統合失調症の大学卒なのですが、
統合失調症の人に向いているような仕事はありますでしょうか?
営業とかは、とても無理なような気がしています。
理系でできそうな仕事はありませんでしょうか?

233 :卵の名無しさん:2010/05/06(木) 12:50:30 ID:cjxjbWVx0
>>231
病気でなくいけないお薬を飲んだだけだったりして

234 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/06(木) 15:18:44 ID:XBaPRuNdP
>>231
>質問なのですが、
>病院へ行かずに、統合失調症が治るということはあるのでしょうか。

一般論として、ありますが、事前に予測はできません。

>症状が軽いとか、重いとか、そういうものがあって、兄の場合は軽かったのでしょうか。

この辺は、一概に言えないかと思います。

>遺伝的要素があるのだとしたら、私の息子にも発症の可能性があるのか心配しています。

三親等も離れると、確率は5%くらいでしょうか。
確率は一般人口よりは多いが、ほとんどは発病と無縁なわけです。
まあ、息子さんについてコメントはできませんが、困っていそうなら、相談に出向かれてもよいかと思いますよ。

235 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/06(木) 15:24:20 ID:XBaPRuNdP
>>232
営業、接客など、対人サービスはつらいでしよね。
技術系、職人系、製造現場、一次産業などは悪くないと思うが。

236 :卵の名無しさん:2010/05/06(木) 22:04:19 ID:vs8Sj05F0
認知症の老人に抗精神病薬を処方することはありますか?

237 :卵の名無しさん:2010/05/07(金) 01:20:46 ID:pbq/6k+J0
http://karifuku.digit-01.com/info/info_cp.html
ここのクロルプロマジン換算でヒルナミン100mgと
セレネース2mg、ルーラン8mg、ジプレキサ2.5mg、リスパダール1mg、エビリファイ4mgが同等らしい。
僕はセレネース2mg、ルーラン8mg、ジプレキサ2.5mg、リスパダール1mg、エビリファイ4mg
飲んでも全然なんともありませんが、ヒルナミン100mg飲むと一日中寝てしまいます。

痴呆先生は最大で一日にセレネースは45mg使ったことがあるそうですが
もしクロルプロマジン換算でセレネース45mgと同等の
ヒルナミンを2250mg使うと患者さんはどうなりますか?
沈静がかからない薬は大量に処方出来るのですか?

238 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/07(金) 08:29:40 ID:Nm78n6gVP
>>236
>認知症の老人に抗精神病薬を処方することはありますか?

生命予後などに是非の議論があることは承知しているけれども、
家族の対応、介護サービス利用、他科の医療がなされた上で、
他に方法がみつからなければ、処方している。

239 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/07(金) 08:36:29 ID:Nm78n6gVP
>>237
>もしクロルプロマジン換算でセレネース45mgと同等の
>ヒルナミンを2250mg使うと患者さんはどうなりますか?

人工冬眠ってやつですね。
ひと昔前は、九州などで流行ってたときいてます。
クロルプロマジンのほうがよく使われたでしょうけど。

>沈静がかからない薬は大量に処方出来るのですか?

セレネース、コントミン、ヒルナミンなどの古い薬は、事実上、上限がありません。
人工冬眠も、いまでもやろうと思えばできます。
新しい薬では、治験を経て承認されてない大量の用量は、保険から拒否されます。

240 :卵の名無しさん:2010/05/07(金) 09:17:45 ID:qCNNrfhw0
>231です。

>234のご回答、本当にありがとうございました。

統合失調症の遺伝の確立は3等親ですと5%位なのですね。
親子では、祖父母世代とと孫世代では、それぞれどのくらいあるのでしょうか。
もしご回答いただけましたら嬉しく思います。

どうも私の父方の家系はエキセントリックで頑固でプライドの高さが並大抵では無く、
まるで全世界の支配者であるがごとくの振る舞いです。
性格の範疇を超えている、というか…

息子は訴えが強くなったり様子がおかしくなったら病院へ相談してみようと思います。
ありがとうございました。



241 :卵の名無しさん:2010/05/07(金) 16:38:36 ID:kviidNPg0
痴呆先生は解離性同一性障害(DID)を診たことがありますか?
興味はありますか?
もしこの患者を見抜いたなら、面倒くさくて何処かに紹介状を書きますか?
今、日本にはどれくらいのDID患者がいるのでしょうか?

242 :卵の名無しさん:2010/05/07(金) 17:08:58 ID:4Zp9WCVW0
軽い頭痛がするのですが、いい薬はありますか?

243 :卵の名無しさん:2010/05/07(金) 23:17:18 ID:eOUGoELZ0
>>242
まず、寝てみろよ。

244 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/07(金) 23:24:08 ID:Nm78n6gVP
>>240
>>231です。
>
>>234のご回答、本当にありがとうございました。
>
>統合失調症の遺伝の確立は3等親ですと5%位なのですね。
>親子では、祖父母世代とと孫世代では、それぞれどのくらいあるのでしょうか。
>もしご回答いただけましたら嬉しく思います。

統計は報告によって幅があるもので、3親等で5%というのは、
せいぜいそのぐらい、という意味でご理解ください。
以下同様に、
一卵性双生児では50%ぐらい
片親が統合失調症の子どもで10〜15%ぐらい
両親が統合失調症の子どもで40%ぐらい
同胞で10%ぐらい
孫などで7%ぐらい、と。

245 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/07(金) 23:24:48 ID:Nm78n6gVP
>>241
>痴呆先生は解離性同一性障害(DID)を診たことがありますか?
>興味はありますか?
>もしこの患者を見抜いたなら、面倒くさくて何処かに紹介状を書きますか?
>今、日本にはどれくらいのDID患者がいるのでしょうか?

質問大杉。

246 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/07(金) 23:27:48 ID:Nm78n6gVP
>>242
>軽い頭痛がするのですが、いい薬はありますか?

頭痛の種類によって、使用される薬はいろいろですが、
薬以外の対処法が必要な頭痛もありますからねえ。

247 :卵の名無しさん:2010/05/07(金) 23:31:15 ID:mLxy6oRX0
インターフェロンによる鬱病はかなり治りにくいほうですか?
それともすぐに治る方が多いですか?

248 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/07(金) 23:48:12 ID:Nm78n6gVP
>>247
>インターフェロンによる鬱病はかなり治りにくいほうですか?
>それともすぐに治る方が多いですか?

「インターフェロンによる」んだから、インターフェロンをやめれば原則治るわな。

249 :もも:2010/05/08(土) 00:59:37 ID:ULpZFvOc0
つまり、可逆的ってことですね。

250 :卵の名無しさん:2010/05/08(土) 02:36:54 ID:TLlD7We20
>>244
>片親が統合失調症の子どもで10〜15%ぐらい
>一卵性双生児では50%ぐらい

一卵性双生児でも50%ということは半分は環境ですね。
片親が統合失調症でも85〜90%の子は発病しないんですね。
つまり統合失調症は劣性遺伝ですね?

でも親も、兄妹、従兄弟、叔父、叔母、祖父母など複数統合失調症を発病している
非常にハイリスクな家系なら、子供を作るのは考えないといけないですな?

251 :卵の名無しさん:2010/05/08(土) 02:42:51 ID:TLlD7We20
ところでハンチントン病は一卵性双生児一致率100%、片親が病気だと50%の優性遺伝だと聞きました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000742-yom-sci

ハンチントン病の人は子供を作ってはいけないですね?

252 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/08(土) 09:21:26 ID:MTVr10qSP
>>250
>つまり統合失調症は劣性遺伝ですね?

違います。
メンデル的な異伝ではなく、多因子遺伝です。

>でも親も、兄妹、従兄弟、叔父、叔母、祖父母など複数統合失調症を発病している
>非常にハイリスクな家系なら、子供を作るのは考えないといけないですな?

確かに、考えざるを得ないでしょうな。

253 :卵の名無しさん:2010/05/08(土) 11:30:11 ID:QMFdusH10
>>245
すみません。では、
痴呆先生は解離性同一性障害(DID)を診たことがありますか?
もしこの患者を見抜いたなら、面倒くさくて何処かに紹介状を書きますか?

でお願いします。

254 :卵の名無しさん:2010/05/08(土) 11:47:47 ID:HDkW5g8y0
>244 痴呆P胃先生、ありがとうございます。

もしかしたら私は子どもを持つべきではなかったのかもしれませんが、
多因子遺伝ということで、
育てる環境と子どもの様子に最大限に気を配っていこうと思います。

不思議な話で、私がいくら統合失調症の症状の話を母にしても、
そうではないのだと言い張ります。

「そこらへんをうようよしている悪いものが、入り込んだのだから。」
「自分をしっかりと持って正しく生きればそんなものが入る隙は無い。」
「ゆえに真っ当に生きよ。」
「自分との戦いが一番大変なこと。ややもすれば楽な方に流されがちだけれど、
自分に向き合い勝利せよ。」
「いつでも後悔無く死ねるくらいの気概を持て。」と。

宗教を毛嫌いする母です。もしかしたらこれは
父方の、人格破綻者との付き合いを余儀なくされた母なりの処世術なのかもしれません。
とはいえ子どもに関して遺伝は?と気になっていましたので
とても勉強になりました。ありがとうございました。

255 :卵の名無しさん:2010/05/08(土) 15:54:39 ID:Lo8ee1gK0
インスタントコーヒーは一日に何杯くらいまでなら飲んでもOKでしょうか?
なんとなく6杯くらい飲むと頭痛がするような気がします
標準的にはどれくらい?

256 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/08(土) 18:22:03 ID:MTVr10qSP
>>251
そんな単一の要件だけで杓子定規に決めて、誰が幸せになるというのか。
たとえ同じ結論であっても、テクノロジーの進歩と期待、個人の価値観と幸福の追及のあり方、パートナーとの関係、社会経済環境、地域リソースなど、
あらゆる面を考慮した上で、納得できる結論をだすべきであり、そうしてこそ次のステージへ進む力が得られます。

257 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/08(土) 19:52:04 ID:MTVr10qSP
>>253
>>245
>すみません。では、
>痴呆先生は解離性同一性障害(DID)を診たことがありますか?

ありますよ。

>もしこの患者を見抜いたなら、面倒くさくて何処かに紹介状を書きますか?

紹介するかどうかは、病名で決まるのではなく、相手のニーズと自分の提供できることが一致しない時に検討するものです。

258 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/08(土) 19:59:43 ID:MTVr10qSP
>>255
たとえば、5杯飲むとアルツハイマーになりにくいとか、5杯以上になると心筋梗塞が起こりやすいとか、膵癌がどうとか、
いろんな報告があるんですが、そういう情報をながめると、個人的には5杯までなら許容範囲ではないかと思ってます。

259 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/08(土) 20:54:01 ID:MTVr10qSP
>>254
>もしかしたら私は子どもを持つべきではなかったのかもしれませんが、

一般論として、こどもは、親を無条件に信頼し、親は僕を愛してくれているんだと信じようとします。
あなたのその言葉は、そんなお子さんが聞いたら、悲しむのではと思いますが。

260 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 01:03:12 ID:NcddTosR0
リスパダールは一日に2回に分けて使うそうですが、
ジプレキサも一日2回に分けて使うことはありますか?
2回に分けた方が、眠気と体重増加の副作用少ない希ガス。

261 :もも:2010/05/09(日) 02:08:39 ID:TGaqFC2+0
生物というのは、
基本的に、
自然淘汰されるので、
不必要な機能は淘汰されていきます。

私達の体の中で、不必要な器官を探すことは、
難しいものです。

「老い」とて、
生物の世代交代のために、
必要な機能です。

先祖代々、
太古の昔から、
引き継がれてきた、特殊な性質は、
何か意味があって、
或いは淘汰されるべきほどの必要なく、
生活に馴染んで受け継がれてきたことでしょう。

子孫が残せるということは、
残すべきだけの享受を持っているということでしょう。

受け入れて、
流されながら、
楽しみ、人生を尽くすべきでしょう。

262 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/09(日) 07:34:56 ID:QgLs4hV/P
>>260
>リスパダールは一日に2回に分けて使うそうですが、
>ジプレキサも一日2回に分けて使うことはありますか?

決められた用法以外の使い方については、医師がそれを必要と認めれば、裁量として可能ですが、無制限というわけにはいきません。
主治医の意見が重要です。

263 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 12:36:14 ID:PM+DCsc+0
>>256
ハンチントン病は遺伝するとより症状が重く遺伝するんですね。
致命的な脳の病気で命に関わる。全く治療法もない。
数万人に1人の病気だから積極的に薬は作らないと思う。儲からないから。
人工受精で作るとか・・・。遺伝していない受精卵を子宮に戻すとか。
日本人には少ないからあまり関係ないけど
遺伝させないで子供を作ることはできないのですか?

264 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 13:17:40 ID:PEt54nMU0
人に気持ちを気づかったりするのがすごく苦手なのですが
それは統合失調症だからでしょうか?

265 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 15:19:29 ID:iUyDYGom0
いったいどういう理由で統合失調症になるのでしょうか?

266 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 17:13:35 ID:HYUg1haf0
統合失調症などの精神病の人のための健康保険ってありますか?

267 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 17:51:37 ID:nn306k/d0
>>257
お返事ありがとうございます。
私は以前、DIDの特徴的症状で大学病院を受診したのですが、
大学病院にもかかわらず、初診で個人クリニックを紹介されたのです。
私はその先生に診て欲しいと思ったのですが、叶いませんでした。

その先生が本当に私を思ってクリニックを紹介したのか、
面倒くさいと思われたのか、どっちかと思いまして・・・
今思えば、おそらく両方だと思います。

では最後に質問です。
今、日本にはどれくらいのDID患者がいるのでしょうか?
潜在的には多いと言われてますが、分かってる数だけで言えばどれくらいでしょう?

268 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 18:11:49 ID:rzJw3cy/0
>>266
精神障害者でも特例を除いて国民保険、社会保険、共済保険などのいずれかには必ず加入していなければならないが
特例があって
1)生活保護受給者の場合は保険料と医療費はただになる
2)精神障害福祉手帳1級も医療費はただになる。2級以下はだめ

これ以外は
3)自立支援法で3割負担→1割負担に減額される
4)精神障害年金申請で年金をもらう→医療費の負担を軽減する
などがある。3)と4)は統合失調症で、ちゃんと通院していればほぼ100%通るけど、4)は国民年金の未払い期間が長いと通らないなどの制限がある

269 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 18:15:13 ID:PM+DCsc+0
統合失調症患者は健常者の殺人9倍、放火14倍、自殺10倍の確率でするのは事実ですか?
確率は分からないけど、凶悪犯罪や自殺をする人がかなり多いのは事実ですか?
これらを定期的に上げる人がメンヘル板にいます。

270 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 20:07:03 ID:eEmBez8i0
統合失調症のことは、大学の健康診断ではしゃべったほうがいいのでしょうか?
それとも一度話をしてしまうと、推薦とかもらえなくなってしまいますか?

271 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 20:22:43 ID:z8x//WER0
前職をやめた理由が統合失調症というのはばれますか?

272 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 20:41:35 ID:jKF9VvQp0
統合失調症でなにをしでかすかわからないときがあるのですが、
障害者手帳を取得しておいた方がいいのでしょうか?

273 :卵の名無しさん:2010/05/09(日) 21:08:59 ID:u4c9G9eA0
リエゾン精神ってどういうものなのでしょうか?

274 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/10(月) 00:56:43 ID:mh45rhpJP
>>263
>>>256
>ハンチントン病は遺伝するとより症状が重く遺伝するんですね。
>致命的な脳の病気で命に関わる。全く治療法もない。
>数万人に1人の病気だから積極的に薬は作らないと思う。儲からないから。

有名な病気だから、作れば宣伝効果は大きいし、開発によって次の創薬に繋がるかもしれないんで、
やらないとまでは言えないでしょ。

>人工受精で作るとか・・・。遺伝していない受精卵を子宮に戻すとか。
>日本人には少ないからあまり関係ないけど
>遺伝させないで子供を作ることはできないのですか?

生まれてくる子どもの遺伝子を操作する治療は、技術的にも倫理的にもハードルが高いわな。

275 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/10(月) 01:03:00 ID:mh45rhpJP
>>265
>いったいどういう理由で統合失調症になるのでしょうか?

丁度半分は素因(遺伝子の組み合わせ、脳神経系の外傷や感染)、半分は環境の影響。
そこまではわかっているが、これからいろいろ解明されたとしても、本人が病気になる必然性、
なぜ病気にならねばなかったか、その理由が発見されることは、未来永劫ないだろね。
風邪でも胃潰瘍でも糖尿病でも同じでしょ。

276 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/10(月) 01:32:18 ID:mh45rhpJP
>>267
>今、日本にはどれくらいのDID患者がいるのでしょうか?
>潜在的には多いと言われてますが、分かってる数だけで言えばどれくらいでしょう?

DIDっていうのは、簡単に過少にも過剰にも診断できちゃうので、いまのところ統計がめちゃくちゃです。
僕は、主人格が他の人格の存在を知らない例だけを、本物認定してるので、かなり少ないと思ってます。
主人格が他の人格の行動を記憶している場合は、劇的な人格交代があっても、DDNOSと診断してます。
解離性障害全体なら、人口の1%ぐらいはいるでしょうから、日本には何万人と人格交代する人がいるでしょう。
その中でも、僕がDIDだといえる人は少ないと思いますが、僕の基準が厳しすぎるのかどうかが問題ですね。
ただ、僕の経験では,DIDそのものは適応的な側面が強く、巧妙に人格交代の事実を周囲から隠し続けるので、
そう簡単に派手な症状をさらして、外来治療に現れたりしないと思っています。
まあ、かなり微妙なケースもあることはあるんですけど。

277 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/10(月) 01:43:26 ID:mh45rhpJP
>>269
犯罪率は低いけど、犯罪の中身として凶悪犯罪の比率が高いですわな。
数字は、いま手元にないけどね。

>>270
微妙だね。一概にいえないんで、主治医に相談した方がいいと思うよ。

>>271
心配するときりがないのだが、個人情報保護の義務は前の職場にも
あるだろうから、それが歯止めになるといいね。

>>272
個別の判断に口出しをする気はないね。

>>273
自分がやってるときは、他科のご用聞きをしてるんだけどね。

278 :卵の名無しさん:2010/05/10(月) 13:14:30 ID:Njd2YVN/0
>>276
そうですか・・・痴呆先生の基準だと、私もDDNOSですね。
私はDIDになりたい(なりたがりとか)んではないのですが、
未熟な若い研修医(おそらく)に統合失調症と診断され、
入院させられ薬漬けにされ、デイケア行かされたりと、
6年近くも無駄に人生を送ってきたのでもうDIDと診断して欲しいんです。

一度統合失調症と診断されると、何言っても医師に相手にされません。
だから自然に人格状態が発生するまで自分も気付かなくて参りました。
いつでもどこでも発生するとかじゃないんで・・・

今の医師のもとでようやく解離性障害としての治療が始まりました。
その医師は「DIDの疑い」とは言ってますが・・・
親兄弟はまだ統合失調症と思ってるので辛いです。

早く診断が欲しいです。

279 :卵の名無しさん:2010/05/10(月) 15:21:16 ID:+QqPltAl0
統合失調症というのは治るのでしょうか?

280 :卵の名無しさん:2010/05/10(月) 17:08:42 ID:8kMFjHPb0
私が通っているクリニックでは、医師と事務しかいないのですが
障害者手帳に関する相談はだれにすればいいのでしょうか?
統合失調症です

281 :卵の名無しさん:2010/05/10(月) 18:26:51 ID:0tTagPbj0
痴呆先生は興奮、混乱が激しい統合失調で閉鎖病棟に医療保護入院する患者には
どんな薬を第一選択薬として使いますか?
2〜3時間置きにボンボン薬を投与すると聞きました。

282 :卵の名無しさん:2010/05/10(月) 20:18:57 ID:QDVL7l7S0
今の自分と未来の自分に自信が無くて、
産んではいけなかった、などと言ってしまい後悔しています。

>259 痴呆P胃先生、
>261 ももさん、

本当にありがとうございます。目が覚めました。

283 :卵の名無しさん:2010/05/10(月) 21:28:01 ID:jIcCiO9l0
インターフェロンでうつ症状が出てきた場合、
中止してもうつは残ることは多いですか?

284 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/10(月) 22:16:23 ID:mh45rhpJP
>>279
>統合失調症というのは治るのでしょうか?

病院に来ない人も含めて、治っちゃう人はかなりいるんじゃないかなあ。
2割ぐらいとか。

285 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/10(月) 22:23:12 ID:mh45rhpJP
>>280
>私が通っているクリニックでは、医師と事務しかいないのですが
>障害者手帳に関する相談はだれにすればいいのでしょうか?
>統合失調症です

役所の障害福祉窓口とかどうよ。

286 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/10(月) 22:34:06 ID:mh45rhpJP
>>281
第一選択は非定型抗精神病薬。
ガンガン飲ませて、2、3日以内に上限MAXに達する勢いでいく。
不足なら第二選択として、定型薬を。

287 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/10(月) 22:35:30 ID:mh45rhpJP
>>283
>インターフェロンでうつ症状が出てきた場合、
>中止してもうつは残ることは多いですか?

そうでもないでしょ。

288 :卵の名無しさん:2010/05/10(月) 23:32:39 ID:0tTagPbj0
>>286
>第一選択は非定型抗精神病薬。
具体的にはジプレキサザイディス、リスパダール内溶液、ロドピンなどですか?
エビリファイ、ロナセン、ルーラン、セロクエルなどは医療保護になる急性期にはあまり使わないですか?

289 :卵の名無しさん:2010/05/11(火) 02:44:50 ID:bCRgv0HZ0
痴呆先生、僕は統合失調症のひどいときに、人に嫌がられるようなこと傷つけることを
してしまったことで、すごい罪悪感があるんです。今激しく後悔しています。
被害妄想だったのに、相手を追い詰めてしまったりとか。
最低な僕を怒ってやってください。

290 :卵の名無しさん:2010/05/11(火) 07:13:13 ID:bCRgv0HZ0
セルシンは頭部外傷によるてんかんに使いますか?

291 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/11(火) 07:46:58 ID:6gyHFnMrP
>>288
過去レスに、くさるほど書いてるよ。

292 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/11(火) 07:50:49 ID:6gyHFnMrP
>>289
ここ、質問スレなんすけど。
もうちょっと冷静になったら、質問でもしてください。

293 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/11(火) 08:04:50 ID:6gyHFnMrP
>>290
救急のときは第1選択だが、
それ以外で使うとしたら、発作抑制の目的よりむしろ周辺症状対策のことが多いけどね。

294 :卵の名無しさん:2010/05/11(火) 08:17:07 ID:bCRgv0HZ0
>>292
そうします。少し混乱状態でした。
>>293
ありがとうございました。

295 :卵の名無しさん:2010/05/11(火) 18:49:00 ID:08wpHKxD0
統合失調症でも、立派に活躍している人っていますか?
たとえば日本人では誰が有名ですか?

296 :卵の名無しさん:2010/05/11(火) 20:15:04 ID:+mbrLGOk0
精神障害者というのは、具体的には何病のことなのでしょうか?

297 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/12(水) 00:10:56 ID:tT5ivSrNP
>>295
>統合失調症でも、立派に活躍している人っていますか?

してる人がいるからって、なんだというの。

>たとえば日本人では誰が有名ですか?

他人の病気を取り沙汰する趣味はない。

298 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/12(水) 00:13:37 ID:tT5ivSrNP
>>296
>精神障害者というのは、具体的には何病のことなのでしょうか?

下記の分類にあてはまるもの全部だよ。
--
第5章 精神および行動の障害 (F00-F99) ICD10大分類一覧

 F00-F09 症状性を含む器質性精神障害
 F10-F19 精神作用物質使用による精神および行動の障害
 F20-F29 精神分裂病,分裂病型障害および妄想性障害
 F30-F39 気分[感情]障害
 F40-F48 神経症性障害,ストレス関連障害および身体表現性障害
 F50-F59 生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群
 F60-F69 成人の人格および行動の障害
 F70-F79 精神遅滞
 F80-F89 心理的発達の障害
 F90-F98 小児<児童>期および青年期に通常発症する行動および情緒の障害
 F99- 詳細不明の障害
 F99 精神障害,詳細不明

299 :卵の名無しさん:2010/05/12(水) 00:21:49 ID:YPHLWlEy0
痴呆先生、毎度お疲れさまでございます。
いくら精神科臨床との関わりが好きで、このスレも好きでないとやってられないとは言え、
時々気の毒になってしまいます。ご自愛ください。

ところで、新たな職場はストレスフルでしょうか?余計なお世話とはいえ、気になってしまいました。

300 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/12(水) 00:43:34 ID:tT5ivSrNP
>>299
よろしければ、気の毒な点を挙げて頂ければ参考になります。
ストレスは、いまのところ、たいしたことはありませんです。

301 :卵の名無しさん:2010/05/12(水) 10:08:22 ID:knqNOkRq0
山元病院 http://www.yamamoto-hospital.gr.jp/

 みずほ銀行 の 宝くじ は 胴元 が一番儲かります。
 宝くじは、 胴元 に52%が流れます。
 残り48%が賭け人に分配となっています。

崎元病院 http://www.sakimotohp.dr-clinic.jp/

どちらかというと下記のほうがえげつない。
山元が○○に対し、
胴元の漢字が○○○に分けられる。
なら3つの漢字に分けられる。
崎元のほうが高い集客力が見込めるのは当たり前。

まさに法の目を掻い潜ったことになる。
ずるい、漢字のパワーだけで儲かってることになるからな、うらやましい限り。
気付かない奴らも相当馬鹿だけど、俺は神に近いからすべて理解。
これは明らかに卑怯です。本当にありがとうございます<(_ _)>

胴元 山元 崎元
頭のいいやつがわざと巧く隠してるだけ、
気付かない奴も多い、残念なことに。
パッと見分からないんだから。
遠まわしに技と深い意味を隠してるのが良い。
残念なことに気がつかない人も多い。しかし、そういう奴らは養分になるだけ。
末吉 冨吉 悪くはないが、あまりにもストレートすぎて逆にダメ、センスがない。成功しない。

302 :卵の名無しさん:2010/05/12(水) 15:37:37 ID:zBpUn5yv0
ジプレキサザイディスは太る副作用は普通のジプレキサより少ないとリリーは言ってますが、事実ですか?

303 :卵の名無しさん:2010/05/12(水) 18:50:18 ID:S0Tk0wR80
>気の毒な点
前コメントに別に悪意は無いです。ご勘弁を。
具体的には、
1)繰り返されるほぼ同じ質問。>>288とか。
2)だからなんだよ、って質問。>>295とか。
3)質問内容は多少違っても気にする事象が変わってない。
  >インターフェロンこだわりのヤツとか、副作用で太るんじゃ?こだわりのヤツとか。
4)だからさぁ、>>1読めよって質問とか。
でしょうか。 

せっかく有意義なスレなのに、答える楽しみの少ない、徒労感を覚える質問が多いと
気の毒だな、と思った次第です。
リアルの世界でいまいちな状態で、ここでもなんだなぁ、みたいのが多いと大変じゃないかと
余計な心配した訳ですが、リアルの世界がまずまず良さそうで安心しました。
名スレのますますの発展を期待しています。

蛇足ですが、身体科の最たるものである私なんぞ、とてもこれを楽しみながらこなしていく才能
のかけらも持ち合わせません。けど、このスレを読むのは楽しみです。

304 :卵の名無しさん:2010/05/12(水) 19:02:17 ID:EfXomQPf0
>>298
Gコードの一部も入るのでは…?!

305 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/13(木) 12:49:41 ID:79ssQYP3P
>>304
最近は、書類をだしても、Gコード単独じゃ不備だとか言われるんで、微妙じゃないですか。

306 :卵の名無しさん:2010/05/13(木) 12:50:40 ID:/P0ZeQDV0
統合失調症の後遺症って、どんなことが残るんですか?

307 :卵の名無しさん:2010/05/13(木) 14:27:17 ID:HQVbI9sV0
痴呆先生は抗精神病薬を3種類、4種類投与することがあるそうですがどの組み合わせが一番多いですか?
組み合わせは例えばジプレキサ+リスパダール、ジプレキサ+セロクエル、リスパダール+セロクエルなどありますが。

308 :卵の名無しさん:2010/05/13(木) 21:43:45 ID:HQVbI9sV0
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1270029190/
ここで非統合失調症患者が統合失調症患者を差別している。
統合失調症よりマシと思って精神の安定を測っている。
情けないと思いませんか?

309 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/14(金) 08:24:51 ID:j0eTK7ZmP
>>306
いわゆる陰性症状ってやつだと思ってください。

310 :卵の名無しさん:2010/05/14(金) 16:11:18 ID:blVdPGoi0
統合失調症に、イライラするというような症状は多くありますか?
なんだか嫌なことが思い浮かぶのですが

311 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/14(金) 18:29:58 ID:j0eTK7ZmP
>>307
>痴呆先生は抗精神病薬を3種類、4種類投与することがあるそうですがどの組み合わせが一番多いですか?
>組み合わせは例えばジプレキサ+リスパダール、ジプレキサ+セロクエル、リスパダール+セロクエルなどありますが。

どれが多いかはわかりませんが、ジプレキサ+セロクエルのような
化学構造が近いものを組み合わせる処方は、
相補的な効果を期待しにくいので、避けてますね。

312 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/14(金) 18:31:07 ID:j0eTK7ZmP
>>308
無視がいいと思いますけど。

313 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/14(金) 18:33:39 ID:j0eTK7ZmP
>>310
>統合失調症に、イライラするというような症状は多くありますか?
>なんだか嫌なことが思い浮かぶのですが

統合失調症の経過中にしばしばみられますが、
特異的なものではありません。

314 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/14(金) 21:56:42 ID:j0eTK7ZmP
>>303
有難うございました。
診察では、相手の話を黙って聞くか、言葉を選びますが、
掲示板では、比較的ストレートに表現できますから、
それほどストレスは感じませんけど。

315 :卵の名無しさん:2010/05/15(土) 01:00:30 ID:4Zz/8ySJ0
統合失調に幻視はありますか?アルコール依存症ではあるらしいけど。

316 :卵の名無しさん:2010/05/15(土) 01:06:58 ID:4Zz/8ySJ0
障害年金とか統合失調なら一発で通るが、躁うつ病なら診断書かなり工夫しないと貰えないですか?

317 :卵の名無しさん:2010/05/15(土) 08:28:49 ID:R2csVs1N0
本当に?
統合失調症なら、障害年金なんていうものがもらえるの?

318 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/15(土) 11:25:38 ID:8Yl9lozJP
>>315
>統合失調に幻視はありますか?アルコール依存症ではあるらしいけど。

ありますが、中心になる症状ではありませんね。

319 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/15(土) 11:31:32 ID:8Yl9lozJP
>>316
>障害年金とか統合失調なら一発で通るが、躁うつ病なら診断書かなり工夫しないと貰えないですか?

躁うつ病の病状が不安定で、まともに働ける期間が短い人は、それが証明できていれば、障害基礎年金を受給されてる。
発達障害なんかは、何を工夫しようが絶望的だけどな。

320 :卵の名無しさん:2010/05/15(土) 12:57:19 ID:9O4bjAUL0
統合失調症の人って、市役所にいくとなにか助言はもらえますか?

321 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/15(土) 14:47:19 ID:8Yl9lozJP
>>320
>統合失調症の人って、市役所にいくとなにか助言はもらえますか?

社会保障などの、利用できるサービス、制度、窓口を教えてくれると思うよ。

322 :卵の名無しさん:2010/05/15(土) 16:30:59 ID:4Zz/8ySJ0
http://valse1.web.fc2.com/IMG_8017.JPG
統合失調症は基地害だと世間では言われるけど
このソースによると統合失調症より双極性障害、
重度の鬱病、薬物乱用の方が遥かに自殺率が高いですね。

統合失調症と軽度の鬱病が自殺率が同じくらい。

躁うつ病の人が統合失調症をキチガイと言ったり、見下したり
統合失調症よりマシと思って精神の安定を測っている人が
メンヘル板、メンサロ板にはかなり多いけど
自殺率が躁うつ病は統合失調症より3倍も高い。

目糞、鼻糞どっちもどっちだということですかね?

323 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/15(土) 18:12:23 ID:8Yl9lozJP
>>322
>http://valse1.web.fc2.com/IMG_8017.JPG
>統合失調症は基地害だと世間では言われるけど
>このソースによると統合失調症より双極性障害、
>重度の鬱病、薬物乱用の方が遥かに自殺率が高いですね。
>
>統合失調症と軽度の鬱病が自殺率が同じくらい。
>
>躁うつ病の人が統合失調症をキチガイと言ったり、見下したり
>統合失調症よりマシと思って精神の安定を測っている人が
>メンヘル板、メンサロ板にはかなり多いけど
>自殺率が躁うつ病は統合失調症より3倍も高い。
>
>目糞、鼻糞どっちもどっちだということですかね?

生老病死はすべての人に苦ですよ。

324 :卵の名無しさん:2010/05/15(土) 20:39:38 ID:4Zz/8ySJ0
どうでもいいけどメンヘル板、メンサロ板の差別階級では

士・・・・・・・健常者
農・・・・・・・神経症
工・・・・・・・人格障害
商・・・・・・・鬱病
エタ・・・・・・躁うつ病
非人・・・・・統合失調症

・・・となっております。
統合失調症患者が最底辺で一番差別されている。
躁うつ病の人でも統合失調症よりマシと差別している。

325 :卵の名無しさん:2010/05/16(日) 09:59:31 ID:KHOEIxk20
統合失調症のために、集中力が高くなり
仕事の効率が良くなっているという症例はありますか?

326 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/16(日) 10:15:06 ID:DW7F99yJP
>>325
>統合失調症のために、集中力が高くなり
>仕事の効率が良くなっているという症例はありますか?

情報処理の効率が悪くなるのが病気だからねえ。
あったら教えてくれよ。

327 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/16(日) 10:16:22 ID:DW7F99yJP
IDが F99 詳細不明の障害w

328 :卵の名無しさん:2010/05/16(日) 10:24:16 ID:I3amfDyc0
>>323
神経症、鬱病の人が統合失調症を見下すのはまだ我慢できる。
なぜなら神経症、鬱病は統合失調症より軽いから。

しかしメンヘル板、メンサロ板の躁うつ病の人が統合失調症をバカに見下すのが我慢できない。
躁状態は統合失調症に匹敵するほど狂っているし、自殺率が3倍も高い。
メンヘル板、メンサロ板では一部の躁うつ病の人は統合失調症のことを基地害と言ってる。

329 :卵の名無しさん:2010/05/16(日) 10:30:29 ID:I3amfDyc0
ワトソンの本によると一卵性双生児の一致率は躁うつ病は80%、統合失調症は50弱%だった。
躁うつ病の方が遺伝的要因が強い。なぜ躁うつ病の人は統合失調症をバカにするのか・・・。

統合失調症と一緒にするな。統合失調症はメンヘラを名乗るな。
統合失調症は基地害と言うべきだと言っている。

330 :卵の名無しさん:2010/05/16(日) 14:18:21 ID:oRhMiifq0
統合失調症になると、具体的には脳のどのあたりの神経細胞が
よくダメージを受けてしまうんですか?

331 :卵の名無しさん:2010/05/16(日) 16:09:49 ID:I3amfDyc0
ジプレキサは統合失調症発病後の脳の神経細胞の脱落をかなり抑えるのですか?

332 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/16(日) 17:10:20 ID:DW7F99yJP
>>328-329
たいした意味の無い便所の落書きに熱くなってると、ストレスで病気が進みますよ。

333 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/16(日) 17:11:26 ID:DW7F99yJP
>>330
左半球:下前頭回、島回、上側頭回、内側側頭葉、内側前頭葉領域、背外側前頭葉領域
右半球:下前頭回、内側側頭葉
あたりが縮むんだってさ。

334 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/16(日) 17:22:21 ID:DW7F99yJP
>>331
リリーはそうやって売り込んでるが、狙って得た効果というわけじゃないし、期待してこだわる価値は感じないな。

335 :卵の名無しさん:2010/05/16(日) 19:56:51 ID:NXpIT4qF0
統合失調症ってヤバイ病気なんですか?

336 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/16(日) 21:42:07 ID:DW7F99yJP
>>335
慢性の病気ですが、社会生活に問題ない程度の軽症から、全面的な介護が必要な重症まで幅広い状態を呈します。
有病率は人口の約1%で、日本国内に100万人くらいいると想定されます。これは、ガンや脳卒中と同じくらいの数で、比較的ありふれた病気と言えます。
幻覚、妄想、興奮などの目立つ症状や、思考の乱れ、意欲集中力の低下、感情の乏しさ、疲れやすさなどの気付かれにくい症状がみられます。
薬物治療は非常に有効ですが、限界もあることから、より良い結果のために、患者さんの治療への理解と積極的な参加が必要です。
また、療養は長期にわたることが多いため、様々な支援とともに、家族や地域の理解、協力が望まれます。

最後に一言。
wikiぐらいは読んどけ。

337 :卵の名無しさん:2010/05/17(月) 12:02:10 ID:igLkAHIY0
統合失調症の症状に、先のことばかり考えてしまうっていうのは
あるのでしょうか?

338 :卵の名無しさん:2010/05/17(月) 16:44:19 ID:cmjD65jU0
ジプレキサは少し沈静が罹るから抗不安薬はあまり必要ない?
統合失調患者の何割くらいが抗不安薬飲んでいるのですか?

339 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/18(火) 08:07:22 ID:DBGkQCcRP
>>337
>統合失調症の症状に、先のことばかり考えてしまうっていうのは
>あるのでしょうか?

「これからなにかとんでもないことが起こる予感」に戦慄するというのは、
統合失調症で特徴的にみられるといわれますね。

340 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/18(火) 08:09:10 ID:DBGkQCcRP
>>338
>ジプレキサは少し沈静が罹るから抗不安薬はあまり必要ない?

比較すれば、まあ、そう言えなくもないか。

>統合失調患者の何割くらいが抗不安薬飲んでいるのですか?

一時的な使用も含めると、9割ぐらいは飲んでるんじゃないのかな。

341 :卵の名無しさん:2010/05/18(火) 20:10:22 ID:yIO24F9P0
統合失調症や鬱病の薬を飲んでいて、
血糖値や中性脂肪があがってきたらどうしますか?

342 :卵の名無しさん:2010/05/18(火) 21:48:20 ID:Z6Yf8EAu0
ジプレキサは脳神経保護作用があり脳の堆積減少を食い止める。セレネースならどんどん減るらしい。
http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_Jarskog_ja.html

再燃率と奏功までの時間がジプレキサはセレネースより圧倒的に優れている。
http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_Tamas_ja.html

ジプレキサの方がセレネースより圧倒的に優れた薬ですよね?


343 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/18(火) 23:20:20 ID:DBGkQCcRP
>>341
>統合失調症や鬱病の薬を飲んでいて、
>血糖値や中性脂肪があがってきたらどうしますか?

だいたい、以下の順にやってる。
1.運動指導
2.栄養指導
3.向精神薬の変更
4.高脂血症治療薬、経口血糖降下薬
5.内科へ紹介

344 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/18(火) 23:23:08 ID:DBGkQCcRP
>>342
>ジプレキサは脳神経保護作用があり脳の堆積減少を食い止める。セレネースならどんどん減るらしい。
http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_Jarskog_ja.html

>再燃率と奏功までの時間がジプレキサはセレネースより圧倒的に優れている。
http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_Tamas_ja.html

>ジプレキサの方がセレネースより圧倒的に優れた薬ですよね?

全然そう思わない。
高血糖などの問題で、寿命が縮んでるという意見すらある。

345 :卵の名無しさん:2010/05/19(水) 03:44:41 ID:dDo9/Sdf0
恥ずかしかった過去や痛い過去を思い出すと無意識に奇声を上げてしまいます。
また独り言をぶつぶつ言っています。これは精神医学的に何でしょうか?

346 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/19(水) 08:32:31 ID:o5e7i5kNP
>>345
フラストレーションに起因した衝動を、奇声や独り言で解消していると解釈が可能と思われます。
構造的には神経症といってよいかと思いますが、病名としては、
現実に対する反応ではなく過去の記憶という点で適応障害とは違い、
体験内容の定義からみてPTSDなどとも異なり、記憶と観念との違いで強迫性障害とも違い、
メッセージ性の点で解離性障害とも違いますので、特定不能となります。

347 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/19(水) 08:45:35 ID:o5e7i5kNP
>>345
注意してほしいのは、私が346でその症状を「特定不能の神経症」だと言ったからといって、それがあなたの主病名として定義されるものではない。
たとえば、あなたが統合失調症やうつ病だったとしても、345のような体験をもつことが十分にあり得る。
結局、掲示板で診断はできない、ということです。

348 :卵の名無しさん:2010/05/19(水) 19:56:04 ID:zPI6Jqvw0
暴走族は精神医学ではどのように分類されるのでしょうか?
もちろん色々な人間がいるのはわかっています。

私が小学生のころ幹線沿いに住んでいて、毎週週末になると100台近い暴走族が何度も往復していました。
疲れて休もうとしたときにやってきました。
あの底意地の悪い嫌がらせは生まれて初めて遭遇した狂気でした。

彼らは元気があってよろしいということになってるんですか?

349 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/20(木) 08:11:28 ID:hEqxF0ECP
>>348
>暴走族は精神医学ではどのように分類されるのでしょうか?
>もちろん色々な人間がいるのはわかっています。
>
>私が小学生のころ幹線沿いに住んでいて、毎週週末になると100台近い暴走族が何度も往復していました。
>疲れて休もうとしたときにやってきました。
>あの底意地の悪い嫌がらせは生まれて初めて遭遇した狂気でした。
>
>彼らは元気があってよろしいということになってるんですか?

精神医学的には行為障害や反社会性人格などで論じられる領域ですね。
ていうか、なにか精神医学にご不満でもあるような物言いですね。

350 :卵の名無しさん:2010/05/20(木) 09:52:04 ID:YPYxUudn0
陽性転移かな、と思う状況です。
治療に対して前向きに、積極的になる、という良い面も感じていますが、
最近では主治医の何気ないしぐさや言葉に一喜一憂してしまいます。

先生に気持ちを伝えるとか、どうこうなろうとか、立場的にもそういうことはありえないですし、
そんなつもりは毛頭ないのですが、
医師と患者という関係に徹しなければ、と思えば思うほどちょっと苦しいです。
もう少し、先生と心理的に近い距離で会話が出来るような、
願わくばそんな関係を、と妄想してしまったりw

どうしてこういう感情の誤作動が起きるのでしょうか。
「救ってもらった。」「正しい治療の道へ指導していただいている。」というような
精神的に依存してしまっていることはある程度自覚しているのですが、
今後転勤などで受診が不可能になってしまう可能性もあり、
そうなった場合、私はどうなってしまうのかと不安でたまりません。
この不安な気持ちを解消するにはどうしたらよいのでしょうか。

351 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/20(木) 12:57:18 ID:hEqxF0ECP
>>350
どんな恋愛も4年でさめると言われますんで、平穏で淡々とした日常が続けば、
そのうち極端な転移も消えちゃうものでしょう。軽く幻滅するくらいがちょうど良いですし。
ただ、急な転勤で不安になる、というのはよくあることでして、他の先生に引継がれた場合にも、
留意はしてもらえるでしょう。
もちろん、転勤先についていく可能性もあるでしょうが、どうしてもデメリットは必ずあるので、
それでもよいのかどうか、冷静に総合的に判断するよう努力してください。
ある程度調子のよいときだからこそ、悪い状況が起こった時に備えて、考えておいた方がよいでしょう。
調子が悪いときには、むしろ楽観的にしていたほうが吉です。

352 :350:2010/05/21(金) 09:43:19 ID:YahCxBFh0
出会って半年ですから、まだまだ先は長いかなw
その先生はおそらく来春とかその次には転勤になってしまわれることでしょう。
それまでせめて、良い患者でいられるよう、冷静に努力したいと思います。

その先生だから治療を始めたので、転勤後は治療の継続はありませんし、
ついていくこともがんじがらめの生活をしているので可能性はゼロです。
軽く幻滅出来たら気持ちも楽なのですが。

自分の生きてきた過程と、今欲しているものと、
状況を考えれば心が揺れてしまうのも分かるものなのに。
分かっているのにどうして陽性転移など起こしてしまうのでしょうね。

ちなみに精神科ではなく、違う科なのですが、
この場合、陽性転移という言葉が適切ではなかったらすみません。
P胃先生、ありがとうございました。

353 :卵の名無しさん:2010/05/21(金) 12:54:07 ID:WA55qzyC0
悪性症候群になったらどんな治療をするのですか?解熱剤が効かないらしいけど。

354 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/21(金) 14:09:18 ID:GNDWPn6IP
>>353
点滴で脱水や電解質異常を防ぎながら、冷却と、筋弛緩薬や抗パーキンソン薬を使いますわな。

355 :もも:2010/05/22(土) 14:10:03 ID:iHdGci9M0
治る?

356 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/22(土) 19:45:24 ID:iP37qzuQP
>>355
9割以上ね。

357 :卵の名無しさん:2010/05/22(土) 22:07:51 ID:CeWmEJr50
ウイルス性急性脳症を統合失調症と間違える可能性はありますか?

358 :卵の名無しさん:2010/05/23(日) 01:20:52 ID:Sj9VmuFP0
医療保護入院患者にジプレキサの最大20mgを投与しても悪化する場合はありますか?

359 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/23(日) 01:46:40 ID:6dqxLjZNP
>>357
>ウイルス性急性脳症を統合失調症と間違える可能性はありますか?

ないとは言えないね。

>>358
>医療保護入院患者にジプレキサの最大20mgを投与しても悪化する場合はありますか?

ありますよ。
そもそも、中等度以上改善する確率が60%未満だからね。

360 :卵の名無しさん:2010/05/23(日) 15:01:09 ID:vq2Idd0W0
一般的に、病室でオナニーをすると、
録画されたりして記録されたりしますか?

361 :卵の名無しさん:2010/05/23(日) 16:47:01 ID:Sj9VmuFP0
>>359
>そもそも、中等度以上改善する確率が60%未満だからね。

ではジプレキサが効かない患者はどうすれば良いの?

362 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/23(日) 18:46:08 ID:6dqxLjZNP
>>360
全病室にカメラ設置してる病院って、少ないと思うけどな。

363 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/23(日) 18:53:38 ID:6dqxLjZNP
>>361
他の薬にご期待下さい。

364 :卵の名無しさん:2010/05/23(日) 22:30:44 ID:Sj9VmuFP0
てんかんの診断は脳波で分かるのですか?
昔、頭部外傷したことがあります。

365 :卵の名無しさん:2010/05/24(月) 04:26:39 ID:tBUuWOnE0
質問なんだけど、ヘンサロ板にウェクスラー式知能検査で言語性IQ134だった人が
入院中に大量のメジャーでフラフラにされている時に測ると120だったそうです。
入院中の統合失調症患者は皆IQ100以下だったそうですね。
痴呆先生は入院中の統合失調症患者に知能検査をするそうですが、正確に測れているのですか?

366 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/24(月) 08:57:53 ID:kFBXz8rMP
>>364
>てんかんの診断は脳波で分かるのですか?
>昔、頭部外傷したことがあります。

脳波は重要な所見ですが、
正常の人にも異常が数%以上みられるとか、
異常の所見が臨床症状と一致しないことがあるとか、
てんかんの人であっても検査時に脳波異常が出現するとは限らないとかで、
脳波だけでてんかんを決定することはできないと言われてます。

367 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/24(月) 08:59:21 ID:kFBXz8rMP
>>365
君がかってに知能検査に期待し過ぎてるんだろ。

368 :卵の名無しさん:2010/05/24(月) 14:59:22 ID:AiDjyKtr0
知能検査ってあてにならないんですか

369 :卵の名無しさん:2010/05/24(月) 15:12:11 ID:tBUuWOnE0
IQと学業成績には0.70の高い相関があるそうですね。
だから知能検査には意味があると思う。

370 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/24(月) 18:32:13 ID:kFBXz8rMP
>>368
限界があるんだから、しかたないだろ。
365みたいな例も、当然あるわさ。
そもそも、知能とはなんであるかという、定義をすること自体が難しいんだぜ。

>>369
統計的には、政策決定などで意味があるかもしれんが、
個別の事例でみれば、施行する意味が見出せない例があるのは仕方ない。
とくに、精神障害のある場合には、普通に測定すること自体が難しいんだから。

371 :506:2010/05/24(月) 20:13:24 ID:FHSSgpUn0
Changes in Cortical Dopamine D1 Receptor Binding Associated with Cognitive Training",
Fiona McNab, Andrea Varrone, Lars Farde, Aurelija Jucaite, Paulina Bystritsky, Hans Forssberg, Torkel Klingberg.
Science 6 February 2009: Vol. 323. no. 5915, pp. 800 - 802

ある種のワーキングメモリートレーニングで皮質のD1受容体が増加するという研究のようですが、
これについてどう思われますか?
もともとワーキングメモリーが大きい人の脳と同じような状態になるのでしょうか?



372 :506:2010/05/24(月) 20:18:11 ID:FHSSgpUn0
上の研究の前に、ワーキングメモリートレーニングで流動性知能が増加するという研究
が提出されたのですが、
http://www.iapsych.com/articles/jaeggi2008.pdf
それを批判する論文がこちらだそうです。
http://www.sciencedirect.com/science/article/B6W4M-4W99NNR-1/2/fafbc063eb66abf5080936053ef2a7f3

373 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/24(月) 22:16:04 ID:kFBXz8rMP
>>371
>Changes in Cortical Dopamine D1 Receptor Binding Associated with Cognitive Training",
>Fiona McNab, Andrea Varrone, Lars Farde, Aurelija Jucaite, Paulina Bystritsky, Hans Forssberg, Torkel Klingberg.
>Science 6 February 2009: Vol. 323. no. 5915, pp. 800 - 802

>ある種のワーキングメモリートレーニングで皮質のD1受容体が増加するという研究のようですが、
>これについてどう思われますか?

加えられた刺激に応じた生物学的変化が捉えられた、ドーパミンがワーキングメモリーに関与してるらしい、というくらいの評価ですな。

>もともとワーキングメモリーが大きい人の脳と同じような状態になるのでしょうか?

そりゃ、ワーキングメモリーの容量を決定する因子が、レセプターの数だけってことはないだろうが、結果として区別するのは難しいかもわからんね。

374 :卵の名無しさん:2010/05/25(火) 05:47:14 ID:ADudQjMk0
クロザリル、ジプレキサ、リスパダールの三剤が従来の抗精神病薬の効果を上回っていますな?
アメリカのウェブ放送で見たけどセロクエル、ルーラン、ロナセン、エビリファイなどの
第二世代の薬は第一世代より効果が高いとは言えないですな?

375 :卵の名無しさん:2010/05/25(火) 06:15:38 ID:ADudQjMk0
100歳以上の長寿を実現する『長寿薬』 2年以内に実用化か
http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=284405

先生は100歳以上長生きしたいですか?

376 :卵の名無しさん:2010/05/25(火) 12:25:44 ID:fG/xN6Zm0
ワーキングメモリーの話題が出ていますが
統合失調症の薬を飲むと、一般にワーキングメモリーって増えますか?
それとも減りますか?

377 :卵の名無しさん:2010/05/25(火) 15:04:14 ID:rrvnJOiS0
統合失調症の人って、差別されることがあるって本当ですか?

378 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/25(火) 15:38:30 ID:pbnLD4TyP
>>374
ドングリを並べて楽しい?

>>375
健康で、自立して、寂しくない生活なら、長生きしてもいいね。

>>376
陽性症状が激しいと、現実操作ができなくなって、薬で回復するが、
ワーキングメモリーを有効に使えなくなってるのを改善してるように見えるね。
陰性症状が激しければ、認知機能低下するが、薬では回復しないどころか、副作用があるとさらに悪化するという場合、
薬がワーキングメモリーに可逆的な異常を起こしてるのかもね。
まあ、ハッキリしない話だな。

379 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/25(火) 15:42:55 ID:pbnLD4TyP
>>377
統合失調症の人は絶対差別されません!というのは、いかにも嘘っぽいだろ。
みんな、現実と戦ってるんだよねえ。

380 :卵の名無しさん:2010/05/25(火) 17:21:57 ID:ADudQjMk0
>>377
ワースト10には入るね。

381 :卵の名無しさん:2010/05/26(水) 06:03:03 ID:szvZZWcq0
1950年代のコントミンが発病される以前薬がなかった大昔は統合失調症患者はどうなったのですか?
大昔は精神科病院のことを脳病院とか基地害病院とか言っていたらしいけど。

382 :卵の名無しさん:2010/05/26(水) 06:44:39 ID:c4MkaYDs0
衆院選が近づいていますが、日本医師会や精神神経学会はどの党を応援しているのでしょうか。

383 :卵の名無しさん:2010/05/26(水) 09:10:17 ID:EfdtLz1O0
>>381
オーラップの方が先に発売されてた。
その前はレゼルピン

384 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/26(水) 15:42:46 ID:7BEAZDPWP
>>381
治療の歴史って、調べると面白いですよ。
よくわからないものを飲ませて祈るような呪術的なものを除けば、
医学的には古代ギリシャあたりの音楽療法、温熱療法、芸術療法あたりから始まり、
中近東に医学が伝わっていわゆる人道的精神病院がつくられた一方、ヨーロッパでは
キリスト教の広がりとともに宗教的な迫害を受け、中東から科学的知識が逆輸入されるルネッサンスまで
患者は収監されるか放置。
中国でも最古の医学書の黄帝内経などに、気候や食生活と精神障害の関係などについて
書かれてあるらしいが、内容はよく知らない。
日本では、大宝律令だかなんだかに、精神障害者の介護をしている家族には租庸調を免除するとかの規定があるそうな。
ルネッサンス以後は、精神病院の人道化が行われたりしてる。
ベルギーのゲールとか、京都の岩倉みたいな、コロニーによる地域サポートもみられた。
20世紀に入って、マラリア療法が進行麻痺に効くことがわかって、精神障害にも根治療法ができるという期待が生まれる。
その後、インスリンやカルジアゾールによるショック療法、電気ショック療法ときて、1950年以降の薬物療法へと変遷してきた。
日本では、明治8年に最初の公立精神病院(癲狂院)が京都にできる。でも、数年であっというまに経営破綻。
再建されるが、明治期には結局、東京と京都の2カ所にしか公立病院はなかった。
私立病院はちょこちょこできたらしいが、それでも昭和まで圧倒的に座敷牢が使われ、糞尿まみれの私宅監置が続いた。
治療法については、海外から数年遅れぐらいでマラリア療法あたりから導入されていた。
昭和25年に精神衛生法ができて、私宅監置はようやく禁止された。ちょうどコントミンが生まれた年だ。
まあ、その後も問題はいろいろ続くんだがね。

385 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/26(水) 16:02:18 ID:7BEAZDPWP
>>383
日本は、アポプロンの販売開始が1954年12月、
ウインタミンが1955年4月、コントミンは1955年6月と添付文書にある。
ほとんど差はないね。
ちなみに、レセルピンはクロルプロマジンとほぼ同時に発見だと。
オーラップの発見は1963(昭和38年)、日本の販売開始は1974年4月。

386 :卵の名無しさん:2010/05/26(水) 18:06:23 ID:+8mmHGJ50
私はオーラップがけっこう好きです。
今でも出します。
PZCもかなり好きです。
それにしてもメリレルが使えなくなったのは残念です。

387 :卵の名無しさん:2010/05/26(水) 19:29:34 ID:zDXGDSgI0
統合失調症でC型肝炎の人にふさわしい治療法ってありますか?

388 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/26(水) 22:19:46 ID:7BEAZDPWP
>>382
>衆院選が近づいていますが、日本医師会や精神神経学会はどの党を応援しているのでしょうか。

やっぱり衆参同時なんですかね。
しかし日医はともかく、精神神経学会って、どこかの政党を推したことがあるんでしょうか?
左翼各派が跋扈して反精神医学だ闘争だとかやって、その後の後遺症とかアレルギーとか、僕のような若造にはわからない文脈があると思いますけど。

389 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/26(水) 22:32:54 ID:7BEAZDPWP
>>387
肝臓の病気がある時は、肝臓に負担をかけないために、肝臓で処理を受けずに腎臓で排泄されるような薬を選んだりしますが、
抗精神病薬では、肝臓で代謝を受けないものが見当たらないので、どの薬を使おうが、リスクはほとんど差がありません。
注意して使う、がファイナルアンサーです。

390 :卵の名無しさん:2010/05/26(水) 23:12:16 ID:szvZZWcq0
>>386
オーラップとPZCは意欲が出るんですよね?

391 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/26(水) 23:29:06 ID:7BEAZDPWP
オーラッブは出ないだろ。
PZCは出るとしても半分以下だろな。

392 :卵の名無しさん:2010/05/27(木) 01:13:27 ID:G/nTnF090
>>391
オーラップは体重増加の副作用が少ないと聞きました。
PZCはリスパダール、フルメジン、ヒルナミンに比べて性機能障害を起きない。
僕はPZCが大好きです。PZCはアメリカの治験で頑張っている。
http://www3.stream.co.jp/www09/lilly-fcs/Dr_McEvoy_ja.html

393 :卵の名無しさん:2010/05/27(木) 01:52:42 ID:G/nTnF090
アメリカの治験では効果はPZCはリスパダールと同等かやや劣るくらい。
でもホルモンに異常が起きにくく射精障害も起きないからPZCの方が上かな。
それに圧倒的に安いですし。

394 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/27(木) 02:44:45 ID:RSLlQHQWP
ペルフェナジンは、1956年開発、1959年発売。
つまり、なんとこの50年、
ほとんど進歩してないわけさ(笑)

395 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/27(木) 02:59:46 ID:RSLlQHQWP
オーラップは、禁忌が多くて使いにくい。
10年ぐらい前に、なかながと薬の説明をしたときに、たまたまグレープフルーツの注意を伝え忘れたら、自閉症の子のお母さんが、
あとで電話かけてきて、なんで教えてくれなかったといって叱られたこともあったしな。
実害がでた例はほとんどないらしいのに。

396 :卵の名無しさん:2010/05/27(木) 03:40:15 ID:G/nTnF090
50年前の薬でもPZCは優れているから今でも使われるのですね。
しかもリスパダールと効果の差はあまりないんですね・・・。

クロザリルを超える圧倒的に優れた薬を開発して欲しいです。
統合失調症は全世界で2500万人もいてヒット商品が出れば
製薬会社は大儲けできる。

397 :卵の名無しさん:2010/05/27(木) 07:47:28 ID:G/nTnF090
痴呆先生、セレネースを強化したのがリスパダールですね。
ドグマチールを強化したのがアミスルプリドですね。
アミスルプリドはジプレキサ、リスパダールより効果が高い。クロザリルよりは劣るらしいけど。

クロザリルを改良してジプレキサ、セロクエルですな。

抗精神病薬は昔の薬を改良や強化して作られる場合が多くあるのですな?

どうでもいいけど、来年あたりに日本で発売になるルラシドンという薬があるそうですが、
ルーランとセディールを足して二で割ったように改良していますな。全く期待してない?

398 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/27(木) 15:05:26 ID:RSLlQHQWP
>>397
>抗精神病薬は昔の薬を改良や強化して作られる場合が多くあるのですな?

ご覧の通りにござる。

>どうでもいいけど、来年あたりに日本で発売になるルラシドンという薬があるそうですが、
>ルーランとセディールを足して二で割ったように改良していますな。全く期待してない?

画期的とは言えないのではござらんか。

399 :卵の名無しさん:2010/05/27(木) 19:58:44 ID:xtlpxXYS0
統合失調症なら、かならず障害者手帳は2級程度になるのでしょうか?

400 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/27(木) 22:38:37 ID:RSLlQHQWP
>>399
重症から軽症まで幅広いのに、そんなわけないだろ。

401 :卵の名無しさん:2010/05/27(木) 22:50:10 ID:bvtjebuo0
D2レセプターは抑制性ということは、
D2レセプター阻害剤が症状を緩和する統合失調症の人の脳は抑制されているのでしょうか?

402 :卵の名無しさん:2010/05/28(金) 16:50:09 ID:QV+uiTuaP
>>401
ある意味、機能が抑制されてるだろうね。
イメージ的にはブレーキやアクセルの制御が壊れていて、
効いたり効かなかったりでガクガクして前に進まないような感じだが。

403 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/28(金) 16:51:07 ID:QV+uiTuaP
ageてしまって反省。

404 :卵の名無しさん:2010/05/28(金) 17:07:00 ID:6/E+RtA60
肝炎ウイルスのキャリアなのですが、
お酒を飲んで一杯やるよりかは
レキソタンを4mg飲んでマッタリした方が
肝臓への負担は少ないのでしょうか?

405 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/28(金) 18:22:52 ID:QV+uiTuaP
>>404
>肝炎ウイルスのキャリアなのですが、
>お酒を飲んで一杯やるよりかは
>レキソタンを4mg飲んでマッタリした方が
>肝臓への負担は少ないのでしょうか?

化学物質の量を考えてみましょう。
ビール中瓶 500ml のアルコールは約20gです。
20g = 20000 mgのアルコールを分解するのは、たった4mgのレキソタンと比べると、
いかにも大変そうですね。
お酒に弱い人なら、500mlも飲んだら大変なことになってしまう人もいるでしょう。
4mgのレキソタンなら、もし薬に敏感な人が飲んでしまっても、
数時間眠気が続くだけで済むことがほとんどでしょう。
しかし、分解に関わる酵素が違うので、両者を比べるのは筋違いだという意見もあるでしょう。
では、長期に飲んだ場合の影響はどうでしょう?
欧米では1日30gまでが、将来の肝硬変などに進まない安全域とされてます。
日本人は、たぶんそれより低いでしょう。
つまり、毎日ビール中瓶1本飲むことは、肝臓に安全かどうかがグレーゾーンなわけです。
もちろん、ウイルスキャリアの人は、もっと慎重であるべきです。
レキソタンについては、ラットの反復投与毒性試験で、80mg/kg以上を 6ヶ月投与で、GPTの異常がでたが、
360mg/kg 6ヶ月でも、GPT異常以外に肝臓組織への異常がでなかったとのことです。
人間なら、レキソタン2mg錠を一日2400錠〜10800錠飲んで、やっと6ヶ月後に検査異常だけみられたという話。
さあ、どっちが安全だと思います?

406 :卵の名無しさん:2010/05/28(金) 18:43:51 ID:E3LjgUnl0
痴呆先生の病院では、クレジットカードで支払いはできますか?

407 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/28(金) 19:44:39 ID:QV+uiTuaP
>>406
できるよ。

408 :卵の名無しさん:2010/05/28(金) 21:43:51 ID:otvm+B1P0
小学生の障害児が居ます。手帳はB2です。
本人が障害者手帳を見てしまい「僕は何の障害なの?」と聞かれました。
どう答えてあげれば良いか悩んでいます。
療育のドクターの診察を受けるには1ヶ月以上先でしか予約とれません。
ちなみにどうして支援級に居るのかはわかってません・・・。

409 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/28(金) 23:16:35 ID:QV+uiTuaP
>>408
僕なら、なにかをおぼえたり、他の人のまねをしたりするのが、ほかのたくさんの子より苦手ってことだよ、と言うかな。
苦手だから、丁寧におしえてもらうために、支援学級にいるんだよ、とか。
どんな子にも苦手なものはあるし、おぼえたり、まねをする以外にも、君にはいいところがあるんだから、それを大事にしようね、とか。

だいたいそんなことは、児童相談センターに電話するような話じゃね?

410 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/28(金) 23:19:59 ID:QV+uiTuaP
参考に訊きたいんですけど、408さんは、普段はどこの板の住人?

411 :卵の名無しさん:2010/05/29(土) 04:47:13 ID:xKP1QUih0
先生はノートパソコンだそうですが、ノートはデスクトップに比べかなり性能が悪いですね。
ノートの性能はデスクトップの3年くらい前では?ノートにこだわる理由は?

412 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/29(土) 09:19:20 ID:MZH7JNeAP
>>411
病棟でも医局でも自宅でも書類作成できて、その場ですぐにネットで調べられるように。

413 :卵の名無しさん:2010/05/29(土) 09:34:48 ID:8dw6Iwlp0
痴呆先生はどんなクレジットカードを持っていますか?
Drとか記入していますか?

414 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/29(土) 10:15:14 ID:MZH7JNeAP
講演などやるときは、ノートパソコンを持ち込んで、会場のプロジェクタにつないで、PowerPointを操作する。
疑問があるとき、その場でメーリングリストに投稿、閲覧する。
どれも、デスクトップじゃできない。

415 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/29(土) 10:16:16 ID:MZH7JNeAP
>>413
フツーのガソリンスタンド系のやつ。

416 :卵の名無しさん:2010/05/29(土) 14:04:56 ID:4js+e2Cx0
統合失調症になってしまったら、もう人生はおしまいでしょうか?

417 :卵の名無しさん:2010/05/29(土) 15:08:25 ID:q7t/zzDv0
統合失調症と診断されて丸3年たちます。
陰性症状が強くて仕事もやめました。何年くらい休んだら
この病気は良くなるのでしょうか?

418 :卵の名無しさん:2010/05/29(土) 15:53:05 ID:RRj5D3zN0
痴呆先生はゴールドカードにしないんでしょうか

419 :卵の名無しさん:2010/05/29(土) 16:18:53 ID:epGMdydJ0
>>408です、ありがとうございます。
息子には取り急ぎ先生のお言葉伝えます。

児相・・・・すっかり存在を忘れていましたw
週明けにも相談してみます。


420 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/29(土) 16:29:48 ID:MZH7JNeAP
>>416
そういう基本的なことは、主治医に言え。

421 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/29(土) 16:31:35 ID:MZH7JNeAP
>>417
一概に言えない。主治医に訊け。

>>418
会費が高い。無駄に思える。

422 :卵の名無しさん:2010/05/29(土) 16:57:53 ID:37jdoXvX0
痴呆先生は海外に行くことは無いんですか?
いいカードの方が保証があって安心ではないですか?

423 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/29(土) 17:11:06 ID:MZH7JNeAP
>>422
5年に1回ほどしか行ってない。

424 :卵の名無しさん:2010/05/29(土) 18:52:48 ID:5ZCAhi6J0
統合失調症ということは、堂々とブログに公開しても安全ですか?
暗殺されたりはしないでしょうか?

425 :卵の名無しさん:2010/05/29(土) 20:36:08 ID:X5YJC/Br0
妄想という言葉をよく聞きますが、妄想というのは
いったいどういうものでしょうか?
素人にもわかるように多少詳しく教えてください。

426 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/30(日) 01:09:33 ID:aheBh+CrP
>>424
>統合失調症ということは、堂々とブログに公開しても安全ですか?
>暗殺されたりはしないでしょうか?

他人のことなら、放っておきましょう。
自分のことなら、主治医に相談しましょう。

427 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/30(日) 01:13:17 ID:aheBh+CrP
>>425
訂正不能の過った信念は、妄想と呼ばれます。
訂正不能ってのは、反証や説得を受け入れないってことで、永久不変とは限りません。
詳しくはwikiで。

428 :卵の名無しさん:2010/05/30(日) 02:18:53 ID:uSmxcBPl0
痴呆P胃先生は医学の発展のために行われる動物実験が可哀そうだと思いませんか?

429 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/30(日) 08:40:13 ID:aheBh+CrP
>>428
動物が好きなので、つらいですね。

430 :卵の名無しさん:2010/05/30(日) 09:40:20 ID:sYU2ajDj0
この美しきガイアを汚す卑しきケダモノ、人間。
人間獣は、その下賎にして無意味な生命を少しでも延ばそうという下らない欲望のために、
日々ガイアの仔である動物達を生贄にしておる。

431 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/30(日) 09:55:26 ID:aheBh+CrP
全ての命は連鎖しているのであって、
一面を誇張して善悪を押しつけると、
かえって真実から離れてしまうと思いますね。
いろんな側面を、直視できる必要があると思います。

432 :卵の名無しさん:2010/05/30(日) 10:24:01 ID:KnptrOk/0
人に合うのが極端に緊張するのですが、これは統合失調症と
関係があるのでしょうか?心拍数が120を超えます

433 :卵の名無しさん:2010/05/30(日) 10:39:59 ID:uSmxcBPl0
>>429
実験で死んだマウスは供養されてるの?

434 :卵の名無しさん:2010/05/30(日) 10:58:49 ID:uSmxcBPl0
痴呆先生はルーランにはどういう印象を持っています。最近精神病院で採用中止になっているそうですが。

435 :卵の名無しさん:2010/05/30(日) 12:52:53 ID:uSmxcBPl0
医者ではないから臨床心理士は薬を処方できない。
統合失調症、双極性障害、重度の鬱病、てんかん、に無力。
カウンセリングは統合失調症、双極性障害、重度の鬱病、てんかん、に効果はないと聞いた。

精神病院に臨床心理士はいるらしいけど役に立つの?
精神保健福祉士の方が生活の相談ができるから存在価値がありそう。

436 :卵の名無しさん:2010/05/30(日) 17:49:14 ID:MWPN+28K0
統合失調症でルーラン28ミリ単剤で治療中ですが、痴呆先生はどう思われますか?
症状(気分の落ち込み、意欲の減退など)が良くならなければ他の薬に変えるのはありですか?
他にも頓服でワイパックスを飲んでいます。
宜しくお願い致します。


437 :卵の名無しさん:2010/05/30(日) 19:41:47 ID:5AiAakXI0
統合失調症の人は、だまされやすかったりしますか?

438 :卵の名無しさん:2010/05/30(日) 21:13:18 ID:9xCFVk8M0
統合失調症になると、いろいろなことを考えるようになって
しやすくなるような仕事ってありますか?

439 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/31(月) 09:08:39 ID:jLw5stgQP
>>433-435
質問3連投ウザす。

440 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/31(月) 09:11:49 ID:jLw5stgQP
>>436
>>1読め。個人的な治療のアドバイスはしない。

>>437
疑い深いのに騙されるという、気の毒なことはよくありますな。

>>438
適応がむしろ良くなるものは、病気とは言わないんですよね。

441 :卵の名無しさん:2010/05/31(月) 10:57:31 ID:498qBKet0
自殺者の7割が精神科受診しているすですが、抗鬱薬が効いてない。
痴呆先生は抗鬱薬は自殺のリスクを高める副作用があると言っていたような・・・。

ここのソースでは
http://valse1.web.fc2.com/IMG_8017.JPG
躁うつ病、重度の鬱病、薬物乱用の自殺率が高い。

入院中に精神病院で自殺する人いますか?

442 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/31(月) 12:47:14 ID:jLw5stgQP
>>441
>入院中に精神病院で自殺する人いますか?

うちの病院の場合、年に1人いるかいないかぐらいだが、現実にある。

443 :卵の名無しさん:2010/05/31(月) 18:49:20 ID:498qBKet0
>>442
入院ではほとんどいないんですね。
患者に自殺されると悲しい気分になりますか?
なぜ自殺したのか何が何やらさっぱり分からないと思いますが。

444 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/05/31(月) 18:50:44 ID:jLw5stgQP
>>443
散々既出。
内面のことなので、何度も言いたいことではない。

445 :卵の名無しさん:2010/05/31(月) 19:03:15 ID:lUrg85ag0
引きこもりで5年ほどあまり外出していないのですが
これはやはり統合失調症だからでしょうか?30歳です

446 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/05/31(月) 19:47:38 ID:jLw5stgQP
>>445
判断は主治医にしてもらってください。

447 :卵の名無しさん:2010/06/01(火) 13:16:39 ID:W8EqYonJ0
統合失調症で障害年金を受ける場合、会話が通じないなどかなり予後不良の
場合でないと受給できないのでしょうか?(軽くみえる場合は無理ですか?)

448 :卵の名無しさん:2010/06/01(火) 13:44:05 ID:W8EqYonJ0
陰性症状にもきく抗精神病薬はないのでしょうか?

449 :卵の名無しさん:2010/06/01(火) 15:56:24 ID:ZbSy8DoE0
陰性症状はドーパミン仮説では説明できないのですか?

450 :卵の名無しさん:2010/06/01(火) 19:58:51 ID:P444V9jl0
陰性症状・陽性症状という用語は、
本来、ジャクソン主義や新ジャクソン主義で
提唱されていた用語だからね。
だから、ドーパミン仮説で説明されかけている無為・自閉などのメカニズムは
正確な意味で言うと陰性症状というものではないわけ。

ちなみに以前から、陰性症状・陽性症状という用語は
臨床現場で使われておりましたが、
こんなに頻繁に使用されるようになったのは、
14年前にヤンセンがリスパダールを売り出す際に
『陰性症状に効く!』って売り出したのが契機です。

451 :卵の名無しさん:2010/06/01(火) 20:23:16 ID:0lVYCHCS0
統合失調症なのに天才な人っていますか?

452 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/01(火) 22:39:21 ID:20jki1THP
>>447
厚生年金なら3級からもらえるけどね。

>>448
単なる前頭葉のドーパミンの低下ならともかく、神経が脱落したことによる陰性症状には無力だろ。

>>449
もともとは、神経が脱落したことによって機能が失われる状態を陰性症状として定義されてたのだが、
統合失調症でいわれる陰性症状は、神経の脱落と、前頭葉でのドーパミンの機能低下の話が混ざってる。
たぶん、薬屋が、都合のいいようにわざと混乱させてるんだと思う。そうすれば、非定型抗精神病薬が
陰性症状に効くと宣伝できるから。
症状が慢性化して神経細胞が死んだために起こってくる神経症状は、いまのところ、薬ではなんともならないね。

>>451
いるみたいだね。知らんけど。

453 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 08:14:41 ID:An3kIt0A0
躁うつ病なら診断書に工夫がいるが、統合失調なら年金2級くらいは一発ですか?

454 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/02(水) 08:19:49 ID:5NIwRTHgP
>>453
なんか勘違いしてるようだな。
落ちる人は落ちるよ。

455 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 10:43:38 ID:An3kIt0A0
>>451
いるわけがない。天才がいたとしても比率は健常者の100分の1くらいだな。
統合失調は脳の機能障害です。脳の機能が著しく低下する。バカになる。

456 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 10:53:43 ID:An3kIt0A0
>>451
統合失調症で活躍した人は皆無に等しいです。
天才の近親者に統合失調症は多いらしいですが。
統合失調症になってしまうと単なるガラクタ。
天才が多いのは双極性障害。

457 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 14:18:07 ID:nXaYkdq30
統合失調症と双極性障害って、検索してみるとよく似ているように
見えるのですが、どんなふうに違いがあるんですか?

458 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/02(水) 15:20:54 ID:5NIwRTHgP
>>457
そのうち、機能性精神病性障害 type A、type Bと呼ばれそうなぐらい境目がはっきりしません。
遺伝子はほとんど同じといわれます。臨床的にみても、薬物療法に差がなくなってきてます。
しかし、病状の経過に伴う活動量の変動の仕方や、中心的な症状の領域、薬への反応性、社会的機能水準の保持の程度や予測性など、
大まかな傾向が違っているのも確かですから、長期的にみると、療養や生活の指導などの方向性に違いがでますわな。

459 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 17:11:23 ID:An3kIt0A0
>>458
統合失調と躁うつ病、曖昧ではっきりしてないそうですが、典型例だと容易に区別できますか?

460 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 17:17:01 ID:ljK6MTNm0
痴呆先生は、統合失調症になると自分で思いますか?

461 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 18:21:42 ID:cYpAReUJO
テスト

462 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 18:22:44 ID:cYpAReUJO
>>460
そんなもんわかるか。
ばかじゃねーの?

463 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 18:23:52 ID:cYpAReUJO
祝(^o^)規制解除

464 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 19:27:22 ID:cYpAReUJO
>>460
ばかじゃねーの発言は、行き過ぎました。
ごめんなさい。

465 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 19:32:25 ID:An3kIt0A0
>>460
痴呆先生は30歳超えているんでしょ。年齢からしてなる可能性は低い。
大体統合失調症を発病する奴は悪い遺伝子を持っている。
痴呆先生は持っていないと思う。

466 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 19:56:33 ID:cYpAReUJO
>>465
それはどうなのかな?
老年になって発症するケースもあるんでしょ?
痴呆先生が、というのは別にして
可能性が無とは言いきれないと思うけどな。

467 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 20:00:48 ID:An3kIt0A0
15-40歳に98%は発病すると思う。ソースはないけど。
老年になって発病する人は、そもそも若いころから風変わりな変人と見られた人だと思う。
痴呆先生は風変わりな人ではないから発病はしない。

468 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 20:09:57 ID:cYpAReUJO
>>467
痴呆先生と会って話したことあるのw?

469 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 20:36:37 ID:ndqSzC/z0
痴呆先生は、クレジットカードにDRって入れてもらっていますか?

470 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 20:59:36 ID:An3kIt0A0
>>468
ないけど。書き込みみれば風変わりな人じゃないと思う。

471 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 21:03:42 ID:cYpAReUJO
>>470
確かに、「痴呆先生」は正当派な人ですよね。

472 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 21:20:35 ID:An3kIt0A0
>>471
医者特有の見下したりしたりとか、発言にトゲがない。

473 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 21:30:08 ID:GgKO5oSe0
自立支援受けてますが、更新の際に渡される診断書を見てもおkですか?
今の診断名・・・何だろ?双極U?うつ再発?良くわからないけど薬飲んでいたら調子マシですw

474 :卵の名無しさん:2010/06/02(水) 21:57:24 ID:YWq7qWNB0
>>458
前頭葉や側頭葉が萎縮してニューロンの配列が乱れているということは、統合失調症は
機能的な病気ではなくて、器質的な病気だと思うのですが、どうでしょう?

統合失調症にリチウムは効きますか?

475 :卵の名無しさん:2010/06/03(木) 07:40:20 ID:YDt8ww2B0
>472

そうそう、言葉にとげが無いですよね、痴呆先生って。
質問はとっくに終わったんだけどファンになってしまい時々覗いてます。

476 :卵の名無しさん:2010/06/03(木) 10:52:19 ID:8WRAMrdE0
躁うつ病に天才が多いのは本当ですか?

477 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/03(木) 11:40:05 ID:kjSNPqGRP
>>459
逆に「典型例」という概念自体が、他の疾患と区別するために定義されているようなもんですからね。

>>460
さすがに、わからんですね。
少なくとも,可能性がゼロだとは思いません。

>>469
そんな特殊な条件がつくようなカードは使ってないw

>>473
本人がみては困るようなものは、本人に渡さないと思うが。

478 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/03(木) 13:51:02 ID:kjSNPqGRP
>>460
大学の同級生で、スポーツマンで友人も多くて、優秀な人がいました。
僕だけでなく、おそらく誰もが、彼は優秀で患者さんに好かれる良い医者になると思っていたでしょう。
研修医のときに激しい幻覚妄想で発病されたのですが、その後の陰性症状も強く、医師としては復帰を断念して、今は別の仕事に取り組んでおられます。
この実体験から、いかに発病の予測が難しいか、身にしみています。

479 :卵の名無しさん:2010/06/03(木) 16:34:11 ID:5S1mzfpA0
痴呆先生、鬱病は精神病ですか?

480 :卵の名無しさん:2010/06/03(木) 18:22:38 ID:5whSilzm0
ちょっとおたずねしますが、統合失調症でしばらく外出していないのですが、
もう半袖を着るような時期なのでしょうか?

481 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/03(木) 18:26:32 ID:kjSNPqGRP
>>479
精神病という用語は、文脈によって、
いろんな条件付けがされます。
例えば、外因、内因、心因の三分法による古典的な病因論では、精神病は、外因と内因の領域に位置づけられます。
この場合、うつ病の領域をどこにとるかで答えが変わりますが、歴史的にややこしいので、yes no どちらの場合もあり得るということにしましょう。
一方、症状論的な分類では、精神病は幻覚妄想を主症状とするカテゴリーの病気として限定されることが多く、この場合には原則 no になります。
心理学的な診断では、精神病は、原始的な防衛機制しか使えなくなっているような状態と定義されますが、この場合には、人による、ケースバイケースとなります。
さらに、精神障害を良く知らない、専門家ではない人が、精神病をレッテルはりとして使う場合、答えを考えるだけ無駄だと思います。

482 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/03(木) 18:54:41 ID:kjSNPqGRP
>>476
人によるんじゃないかなあ。

>>480
時が経つのは速いものですな。

483 :卵の名無しさん:2010/06/03(木) 19:10:15 ID:ZeR0sgJZO
先生
主治医は、なんかの会話の中で「うつ病は、精神病ではない。」と言いましたが
私は特に気にしていません。どっちでも構いません。
それよりも、自分が如何に楽して過ごしていくかwに、重点を置いています。

ところで
私は小学3年生の時に、現在住んでいる地方に引っ越して来たのですが
前の学校、小1、2の頃の記憶が全くありません。
担任が男or女、同級生の名前、何組、等々…、教室に居る自分の姿も思い出せません。
幼稚園生の頃の記憶は、あります。

日常生活に支障がある訳ではないので、特に気にしてはないのですが
時々、どうしてかなぁ…と思うことがあります。

これはどういうことなんでしょうか?
先生、こんな話を聞いたことがありますか?

484 :卵の名無しさん:2010/06/03(木) 19:59:49 ID:CHpxjPGbO
先生、成人が自己肯定感を自分で育むためには、どういうことをしたらいいのでしょうか?

485 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/03(木) 22:29:42 ID:kjSNPqGRP
>>483
記憶の空白ですね。
当時、記銘できないような意識障害や、記憶を保持できない障害が起こっていた場合や、
解離症状のように想起に障害がある場合などに起こります。

486 :卵の名無しさん:2010/06/03(木) 23:05:05 ID:ZeR0sgJZO
>>485
ありがとうございます。
そうなんですか。
何かあったのかな…とは漠然と思ってましたが。
現在の生活には、なんの問題もないので空白のままでいいです。

487 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/03(木) 23:57:37 ID:kjSNPqGRP
>>484
確信をもつには、肯定的な感情と、それに基づく行動の枠組みと、それらが繰り返し強化される過程が必要です。
たとえば、以下のような訓練が考えられます。
誰か自分にとって重要な人物が、自分の可能性を常に信じてくれている、という設定をする。
その人物は、「○○しないといけない」(つまり、○○でない可能性があるという意味が含まれてしまっている)などという否定的な用語を使わず、
「楽勝で○○やっちゃおう」という肯定的な口癖の設定にする。
その人物は、自分が必要とするときに、心の中に姿を現し、辛抱強く話を聞いてくれたり、簡単な助言をくれたりするほか、
自分がなにか成し遂げたり、うまくいったときには、それが些細なことであっても、必ずほめてくれる。
自分が失敗したときに、その人物は叱ることはせず、いつも穏やかであり、自分が落ち着くまで見守ってくれる。
その人物は、好感が持て,その人のようになりたい、と思える人物である。
その人物が、はっきりイメージできるように、繰り返し人物設定を確認して記憶したり、背景設定を付け足したりする。
身近な人物や、偉人、物語や映画などの登場人物を観察し、設定と似ている部分をみつける。
積極的に、その人物のものまねをする。仕草だけでなく、口癖もとりいれる。
このように、演劇的な行動を「好き」という肯定的な感情に結びつけて、イメージを反復するだけで、十分効果が期待できますが、罠もあります。

488 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/04(金) 00:06:42 ID:qcTx7QOCP
なぜなら、これを続けるためには、「自分は自己肯定感を持てる」と信じ続ける必要があるからです。
「なんだ簡単じゃないか」と思っても、「こんな簡単なことで自己肯定感を持てるのかな」と疑いが始まってしまうと、
「結局失敗してダメだった自分」が同時にイメージされてしまい、脳が意欲を失って「やっぱりできませんでした」となると悪循環ですね。
「簡単だし楽勝!」で気分よく取り組み、あまり考えずに行動を優先し、結果がでたら喜ぶことが重要です。
過去の失敗にしても、将来の不安にしても、長時間意識して考え続けることは避けるべきで、今設定された行動に集中することが大事です。
人間の脳は、すべての領域が繋がっており、平行演算されているものですから、問題を意識しなくても、演算は実行され続けています。
難問に解が見つかるのは、たいがいふとしたときの、「あっそうか」という体験からですが、
それは、意識されない脳の機能が、問題について細々と計算を続けており、ふと何か鍵となる情報が入ったときに、一気に脳全体に回答を出すからです。
一つのことに、5分も真剣に考えて答えがでなかったら、その時点で意識して考えるのをやめて、
しばらく意識外の計算継続に任せて放っておいてよいのです。
また、4日経って思い出せないような問題は、たいした問題ではないと思って構いません。
脳は、そうやって、大事ではない情報を自動削除して、記憶の本棚が満杯にならないようにしているのです。
というわけで、自分の脳の可能性を信じてくださいね。

489 :484:2010/06/04(金) 00:54:13 ID:aZEtznEtO
レスありがとうございました。これから何回も読み返すと思います。

白馬の王子様的な思考は、小さい頃からありました。
いつでも抱き締めてくれるような存在…のはずですが、

>好感が持て、その人のようになりたい
のところで、気持ち悪くなりましたwww

今日は寝ます。ありがとうございました!


490 :卵の名無しさん:2010/06/04(金) 01:29:46 ID:uJlu3dH4O
こらっ!
気持ち悪いだとーーー!

最後までイメージしながら読みました。
私はね。

491 :卵の名無しさん:2010/06/04(金) 10:06:36 ID:l7XMz4O/0
ルーランで起立性低血圧になることは多いのでしょうか?

492 :卵の名無しさん:2010/06/04(金) 12:55:54 ID:NLLCtegj0
痴呆にアリセプトでなく糖質のお薬使う事あるんですか?
神経内科からの処方を見かけたので。


493 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/04(金) 14:18:39 ID:qcTx7QOCP
>>491
たまに。

>>492
興奮や被害妄想などの周辺症状を落ち着かせてからアリセプトを使う目論見は、良くあります。
結局使わずに終わることもありますけど。

494 :卵の名無しさん:2010/06/04(金) 19:46:49 ID:G30RCeWg0
>>492
暴れる、暴言、夜中も騒ぐ、介護拒否、引っかく、噛み付くなど
ひどい場合はホンの少量使う。

495 :卵の名無しさん:2010/06/04(金) 21:48:25 ID:5MBHmeSL0
統合失調症で5年ほど治療をしているのですが、いまいち
頭の回転が良くありません
普通ならもう、障害者手帳を申請した方がいいでしょうか?
10年くらい我慢した方がいいでしょうか?

496 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/04(金) 22:45:11 ID:qcTx7QOCP
>>495
そういうのは、個別の相談だろ。
ネットじゃなくて、リアルの相談相手を探せよな。

497 :鶴子:2010/06/04(金) 23:58:02 ID:biEfmg5L0
女が女性としての部分を十分に開花できずに、
母親としてだけの役割を、社会的に求められて

女性的な部分をだれも評価してくれないのは
精神医学的に、「それもよい」 なのでしょうか。
私の主治医は、人間は必ずしも結婚しなくてもよいといいます。
しかし、意味がわからないのです。
私は、女で、時々無性に男性の身体が欲しくなります。
これは、自然であると思います。
婚活パーティに行きました。
離婚経験があり、子持ちの私には
フリータイムで話しかける人はいません。さみしくてなりません。
自殺したいと思う十分な理由だと

なぜなら、このばかばかしいぐらいの、
男性社会に対する絶望です。
絶望のために死ぬのは立派な
よくある
当然の
帰結ではないですか。
期待して裏切られて、絶望して、死ぬのも人間だけでしょう。

498 :もも:2010/06/05(土) 00:25:16 ID:dCvO/w3u0

「向こう見ず」とか「反省」という言葉については、どうでしょう。

499 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 00:32:23 ID:dNrgjBfnO
どう考えても女性有利の社会でしょ。
細かい間違い探しばかりが評価されて、
見越し能力や洞察力は評価されない社会なんだから。
さらに女性であるというだけで許されることがどれ程多いことか。


500 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 00:36:25 ID:dNrgjBfnO
自殺者数も圧倒的に男性が多い。
仕事も不公平だね。
例えば医療事務にしたって男性は採用しないって所がほとんど。


501 :鶴子:2010/06/05(土) 00:46:44 ID:KdWtawEp0
女性の従業率を公平に見てください。
自殺しなければ、幸福ですか。
生きるということは、幸福感に充足するということではないのか。
それから、自由という感覚を、じゅうぶんに自覚するということではない
のか。内山節はまちがっている。制約の中にあるゆるされた自由など
自由ではない。あいつは、マルクス主義の資本論の理論を
循環論に過ぎないと、でまかせをかいてのしあがったいかさまなのに
各大学の入試問題は、内山ばやりで、おかしい。

502 :鶴子:2010/06/05(土) 00:50:19 ID:KdWtawEp0
就業率です

503 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 01:04:15 ID:UhLyMuYdO
鶴子さん
旦那さんがいらっしゃらないのなら、恋人でもセフレでも作ればオケだと思います。
これから、女の部分を開花すればいいと思います。
避妊さえ、きちんとしていればアリです。
何やら巷で、同窓会が流行ってるようです。
カフェで主婦達が、興奮して話していました。
幹事を、してみてはどうですか?

504 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 01:11:31 ID:UhLyMuYdO
自殺率は女性が高い
↑環境の変化が、女性の方が多い
と新聞で読んだけど、不況続きで男性の方が高くなったんですかね?

505 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 01:38:21 ID:UhLyMuYdO
なんだ
鶴子さん、好きなお医者さんがいるんだwあたって砕けたらいいのに。

506 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 01:53:45 ID:oGtVzKpF0
>>504
自殺未遂は女性で自殺完遂は男性が多いと聞きました。

507 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 02:02:50 ID:UhLyMuYdO
>>506
はい、わかりました。
時間がある時に、勉強しときます。

じゃ、寝ますんで
おやすみなさい。

508 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 07:57:40 ID:h44rtbkq0
障害者手帳って、どの程度の人から申請できるんですか?
車とか運転できる統合失調症の人でも申請できるの?

509 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/05(土) 09:53:56 ID:Qr6dGlA4P
>>497
男性社会に絶望したと言いつつ、
男性との出会いを求めているのは、
男性に対して強い葛藤状態になってるようです。
その状態では、目の前にいる人を、男性か女性かでしか評価できなくなり、その人個人の良さや問題を細かく把握できなくなる恐れがありますね。
世の中には、いろんな人がいる、という当たり前の事実を、見過ごしかねないと、あなたと主治医は警告してるのかもしれません。

510 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/05(土) 10:02:01 ID:Qr6dGlA4P
>>508
>障害者手帳って、どの程度の人から申請できるんですか?

申請そのものは、どんな人でもできるでしょ。

>車とか運転できる統合失調症の人でも申請できるの?

できますよ。
正規就労できれば非該当、
時々パートが可能なら3級、
仕事が全く不可能なら2級に相当。
1級は運転できる人は当たらないだろね。

511 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 10:46:16 ID:hHywOxu/0
統合失調症でも、タクシーやバスの運転手って
なることはできますか?

512 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 12:30:38 ID:wGj8MfHq0
統合失調症に効果のある漢方薬って色々ありますか?

513 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 13:14:29 ID:FOR8TT6p0
統合失調症のものですが、陽性症状がおさまって何年くらい経ったらカンカイと
呼べるんですか?
なぜルーランは使いずらいのですか?

514 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 19:12:43 ID:hwMtkee80
統合失調症だと、なれない職業なんて本当にあるのか?
結婚とかはみんなどうやっているの?

515 :卵の名無しさん:2010/06/05(土) 19:35:46 ID:FOR8TT6p0
統合失調症の薬を飲んでいると海外旅行は無理ですか?

516 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/05(土) 19:50:51 ID:Qr6dGlA4P
>>511
>統合失調症でも、タクシーやバスの運転手って
>なることはできますか?

不可能ではないでしょね。

517 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/05(土) 21:33:13 ID:Qr6dGlA4P
>>514
>統合失調症だと、なれない職業なんて本当にあるのか?

精神障害を欠格事由から外す流れはありますが、たとえば、現在でも、
美容師、理容師の免許申請には、精神機能に異常がないという診断書が必要です。

>結婚とかはみんなどうやっているの?

運命の出会いというものは、予測困難なところにあるんでしょう。

518 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/05(土) 21:38:18 ID:Qr6dGlA4P
>>512
興奮するなら抑肝散でもどうよ。

>>515
病名や持参薬を証明する
英文の診断書を携行していかれますね。
持ち込み不可の薬に注意が必要ですが。

519 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/05(土) 21:44:32 ID:Qr6dGlA4P
>>513
>統合失調症のものですが、陽性症状がおさまって何年くらい経ったらカンカイと
>呼べるんですか?

僕は、陽性症状が消えたら寛解と呼ぶ軟派です。
陰性症状が消えるまで、という硬派なベテランもいらっしゃいます。

>なぜルーランは使いずらいのですか?

効きが悪いから。

520 :卵の名無しさん:2010/06/06(日) 02:58:39 ID:OoXApwTd0
精神病院に実習で統合失調症患者を見に来る人いますか?

521 :507:2010/06/06(日) 03:24:10 ID:ogvqSc1vO
>>506
自殺の男女比率を調べました。
ご指摘の様に、7:3で男性の方が、高いですね。
私の頭の中では、気分障害と混同していたようです。

ありがとうございました。

522 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/06(日) 08:42:37 ID:CUNUGmr0P
>>520
一杯いるぜ。
地元中学生の仕事体験とか。

523 :卵の名無しさん:2010/06/06(日) 10:38:31 ID:9eOhO/2h0
コーヒーは統合失調症の人にはあまりよくない飲み物ですか?

524 :卵の名無しさん:2010/06/06(日) 11:36:41 ID:vuYRA0Xl0
統合失調症と診断されて4ヶ月も隔離病棟に入院させられました。
入院前も入院中も入院後も全く統合失調症の症状(幻覚、幻聴、躁鬱など)は出ておらず、
退院後抗精神病薬をまったく飲んでいません。
こんな統合失調症患者などあり得るでしょうか?

525 :卵の名無しさん:2010/06/06(日) 14:37:02 ID:wu4J61R20
痴呆先生は、個人的に普段から飲んでおいたほうがいい薬って
あると思いますか?多少疲れやすい人などは、抗うつ薬とかを飲んで
元気になって生活した方がいいと思いませんか。

526 :卵の名無しさん:2010/06/06(日) 17:38:32 ID:7lC8xtml0
ルーランは、食後に眠気がきやすいですか?

527 :卵の名無しさん:2010/06/06(日) 18:48:52 ID:ogvqSc1vO
↑あのぉ〜
薬の作用、副作用については、薬剤師さんから説明があるか
添付文書が付いてきませんかぁ〜。

528 :卵の名無しさん:2010/06/06(日) 19:11:26 ID:2OP0NbQv0
アルコール性の精神病というのは、いわゆる統合失調症と
同じような症状が出るのでしょうか?

529 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/07(月) 00:37:56 ID:iURqE9tYP
>>523
不眠には注意したほうがいいだろ。

>>524
一般論として、その情報で診断が間違ってると断言できる可能性はないね。

>>525
ない。

>>526
量による。

>>528
幻覚も妄想もでるよ。
精神病理学的には、細かい差は指摘されるが、素人さんには関係ないだろうし、横断的な症候だけで鑑別するのも誤診のリスクがある。
やはり、飲酒歴や経過の情報が大事。

530 :卵の名無しさん:2010/06/07(月) 05:49:41 ID:i7fX3b8t0
>>524
あなたに病識がないだけでは?

531 :卵の名無しさん:2010/06/07(月) 06:42:02 ID:yy4PMjqt0
病識もなにも普通に会社員としてやっているし、一緒にいる家族や同僚にもおかしいといわれたことはない。
統失の症状のうちひとつも経験したことはないし、他人に話したこともない。
統合失調症って今は脳の検査で(東大かな?)証明できましたっけ?
だいたい統失って抗精神病薬をたった4ヶ月でやめて普通に生活できるものなの?

532 :531:2010/06/07(月) 06:48:43 ID:yy4PMjqt0
ちなみに薬を飲まなくなってからもう2年です。
統失患者が抗精神病薬をまったく飲まないでたった数ヶ月で何もなく直ってしまう日が来たらいいですね。

533 :卵の名無しさん:2010/06/07(月) 07:04:40 ID:qXbtzUFX0
5年ほどうつ病と統合失調症で治療をしているのですが、
組み合わさった病気だと、結構な治療期間が必要になるのでしょうか?

534 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/07(月) 08:12:20 ID:iURqE9tYP
>>531, 532
くどい。たったそれだけの情報で、統合失調症でないと判断できたら苦労しない。
典型例の経過しかしらないのは無理も無いが、自然軽快などざらにある。
近縁の疾患として、急性一過性精神病性障害という別の診断名もあるが、その扱いには諸説あるのが現実だ。
結局、あなたの診断名をひっくりかえす根拠など、掲示板でつかみようがない。

535 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/07(月) 08:15:31 ID:iURqE9tYP
>>533
病気というのは、病名が複数あるからといって、治療期間が足し算されるわけではない。

536 :卵の名無しさん:2010/06/07(月) 14:14:28 ID:///1+dB30
リスパダール2mgを寝る前に飲んでいる人なのですが、
なかなか性行為をすることが難しくなってしまいました
痴呆先生なら、どのようにアドバイスをしますか?

537 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/07(月) 17:12:50 ID:iURqE9tYP
>>536
性機能障害が、改善すべき優先順位として、どの程度高いのかを聞き取りします。
次に、症状の安定度や、過去の薬歴とその反応などを考慮して、薬の減量や変更がどのくらい改善を期待でき、リスクがどのくらいかを評価します。
それらを本人と話し合って、方針の合意を作ります。

538 :卵の名無しさん:2010/06/07(月) 17:42:45 ID:wOUtUIWj0
理系学部生ですが、アスペルガーの人間は、大学院に進学するのはおすすめですか?
勉強はついていけるのですが、人と話をするのがかなり苦手です。

539 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/07(月) 18:29:07 ID:iURqE9tYP
>>538
>理系学部生ですが、アスペルガーの人間は、大学院に進学するのはおすすめですか?

判断は中立です。
判断に影響する情報として、
テーマに興味があるか、主体性自主性をもって研究を進められるか、進学の目的や目標が明確か、研究室の環境やチームに適応できるか、進学に伴うコストが支払い可能かなど、考慮が必要です。

540 :卵の名無しさん:2010/06/07(月) 21:08:57 ID:P08T/8ky0
内臓の疾患による疲労感には、どのような薬を使っておられますか?

541 :卵の名無しさん:2010/06/08(火) 10:39:31 ID:z2cmvEOL0
インターフェロンによる鬱病には、おおよそどれくらい
治療期間が必要なのでしょうか?

542 :卵の名無しさん:2010/06/08(火) 13:39:57 ID:Cll7u2pp0
統合失調症の人が働いている割合がバイトも含め17%というのは、事実でしょうか?
また働けても長期で働いている人は少ないような気がしていますがどうなんでしょうか?

543 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/08(火) 15:08:15 ID:Bim9S/x3P
>>540
原則、向精神薬の適応がないと思うね。

>>541
既出

>>542
ごく軽い人は、そもそも病院に来ずに働いてたりするから、案外もっといるんじゃまいか。

544 :卵の名無しさん:2010/06/08(火) 22:51:09 ID:8JwMhFfI0
小児期崩壊性障害は超早期発症の統合失調症ではないかという気がしますが、どうですか。

545 :卵の名無しさん:2010/06/09(水) 00:17:57 ID:DthRFKbJ0
>>522
痴呆先生、入院の統合失調患者は重症が多いから偏見をよけい助長すると思いますがね。

>実習で見てきたよ。糖質患者。
>これはキチガイと言われてもしゃーないね。
>糖質患者ってのは妄想持ってるだけなのかと思ってたけど、
>いやいや、180度違った。なんか妄想っていうより動きも行動も表情も会話もぜんぶ狂ってる。
>悩んでいるとかそういう次元じゃない。うまくいえないけど何かが違う。
>もう狂ってる。頭が。見るのと聞くのとでは大違い。インターネットの情報はかなりソフトに書いてるよ。
>糖質患者は完璧に狂ってる。いちおうは糖質の疾患は習ってはいたけど、実際にみるとすげーな。
>アタマが完全に狂う病気って本当にあるんだな。見て驚いた。

ある実習生はこういう感想を持ったそうです。
実習で統合失調患者を見る時は入院じゃなくて外来じゃダメなんですか?

546 :卵の名無しさん:2010/06/09(水) 01:12:35 ID:mLvBGgOFO
>>545

176 優しい名無しさん[sage]
2009/12/16(水) 21:52:00 ID:9Wn694Wy
>>167
実習で見てきたのは当然だが入院患者なわけだ。
それは確かに重い症状に陥っている患者が多数だろう。

でも多分おまえさんは通院している患者の方はよく見てない。
というかそこを省いて語っている。フェアではないな。

先輩面するつもりはないが、臨床経験を増やすことだ。
それと、まあなんだ、差別用語使う時点でおまえさんは医者として失格だ。

天才と統合失調症
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1255684369/


547 :卵の名無しさん:2010/06/09(水) 01:48:11 ID:DthRFKbJ0
>>546
医学生とは限らないよ。実習に参加する人医学生以外に多くいると思うし。

天才と統合失調症
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1255684369/

↑こんなの糞スレだね。
統合失調症は脳の機能障害だから天才なんかいない。
陰性症状が長く続いた統合失調症は知的障害と大差ない。

548 :もも:2010/06/09(水) 02:07:06 ID:RROKV4NC0
私の考えでは、
「天才」自体が既に、脳の機能異常だろうと思う。
「頭脳が通常の範囲を超えている」こと自体が、既に何らかの異常現象の賜物なんだと思う。
たまたま、人間社会において、めずらしくもあり、有利でもあった。

ただ天才が、その頭脳によって、
必ずしも幸せを得ているのか、
社会に繁栄していくのか、そうでもない気もする。
頭が良すぎると、子供が少ないとか、、、

「天才」は、(比較的有利な)異常または、個性なのかと思う。
また、そういう捉え方で、
「統合失調」は、
(比較的不利な)異常または、個性なのかと思う。

たぶんね。

549 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/09(水) 08:08:38 ID:V//s4f6uP
>>545
>>522
>痴呆先生、入院の統合失調患者は重症が多いから偏見をよけい助長すると思いますがね。

事実を隠して偏見がなくなるなら苦労しないぜ。

550 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/09(水) 08:12:12 ID:V//s4f6uP
>>544
>小児期崩壊性障害は超早期発症の統合失調症ではないかという気がしますが、どうですか。

昔からそう言われ続けて結論が出てないんだから、コメントのしようがない。
統合失調症の基準が変わって、遺伝子のこれとこれの変異があったら確定とか、
そういう判断が固まらないと無理。

551 :卵の名無しさん:2010/06/09(水) 12:10:15 ID:uDgF2/Ux0
病院に行くと、緊張して心拍数が135程度になるのですが、
これは病気の範囲に入るのでしょうか?
血圧計で測っているのですが

552 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/09(水) 16:40:40 ID:V//s4f6uP
>>551
白衣高血圧とか、昔からありますんで、珍しくもありませんが、
病気として扱うかどうかは、どのくらい苦痛かによりますね。

他に異常が見つからず、発作中でもあえて心拍を測らないと
気がつかないような程度なら、放置してよい可能性が高くなりますし、
座り込んで動けないほど苦しければ、治療対象になっておかしくないでしょう。

553 :卵の名無しさん:2010/06/09(水) 17:37:19 ID:Bv78+96z0
アモキサンとリスパダールを飲んでいるのですが、
この薬で食欲が無くなるということはあるのでしょうか?

554 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/09(水) 18:11:04 ID:V//s4f6uP
>>553
少ない例だろうが,だいたい調査するとでてくるもんだ。

555 :卵の名無しさん:2010/06/09(水) 21:41:45 ID:/RXTBdlO0
統合失調症の急性期が過ぎた後の、落ち着いた時期に
感じる疲労感によく効く薬とかはあるものなのでしょうか?

556 :卵の名無しさん:2010/06/09(水) 22:54:11 ID:pm5++pxz0
女性がすごく苦手です
好きなコ相手だと、ろくに話せません
気分が悪くなってしまって、安定剤を飲むとだいぶ楽になります
好きという気持ちを忘れたいとまで思ったりします
これはどういう状態なんでしょうか?
また、どうすればいいんでしょうか?

557 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/10(木) 08:28:48 ID:agnnwtrZP
>>555
ないよ。

558 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/10(木) 08:34:58 ID:agnnwtrZP
>>556
恋愛をすると、脳機能に変調がおこります。
大脳皮質の機能が混乱しているため、気分変動が大きくなり、
興奮しやすくなる上、判断力が低下します。
相思相愛ならば、お互い様で補い合うことも可能でしょうが、
片想いならしょうがありません。さっさとあきらめて頭を冷やしたほうがいいと思いますが。

女性一般が苦手なのは、御愁傷様です。
克服したいなら、主治医やカウンセラーに相談してください。
解決方法があるかどうかは知りませんけどね。

559 :卵の名無しさん:2010/06/10(木) 09:56:38 ID:1ReJapSR0
>>558
ありがとうございます
レスを読んで、また気分が悪くなりました

560 :卵の名無しさん:2010/06/10(木) 18:43:02 ID:1puBcwhf0
家族が精神科のお世話になり、「私ががんばらなければ」と思ってやってきましたが
朝、早くに目覚めるようになりました。一ヶ月位続いています。

かかりつけの内科で睡眠薬をもらいましたが
飲んでもやはり朝早く目覚めます。
突然涙が出たりするので、精神科のお世話にもなり
先生のお話を聞いて、気持ちが落ち着きました。
中程度の安定剤(マイナートランキライザー)も
もらいました。

それでもまだ、朝早く目覚めます。
睡眠薬をもらうとすれば、内科に行くのがいいでしょうか、
精神科に行くのがいいでしょうか。
それとも、「いつかは眠れる」と考えていればいいでしょうか。

精神科の先生からは、再診の指示はありませんでした。

561 :卵の名無しさん:2010/06/10(木) 22:45:55 ID:1ReJapSR0
>>558
表現にトゲがあんだよ
嫌ならそんな無料奉仕みたいな真似やめたら

562 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/11(金) 08:20:53 ID:D6og+KbUP
>>561
らじゃ。

563 :痴呆かな?:2010/06/11(金) 08:29:48 ID:D6og+KbUP
>>560
お好きにドゾー

564 :痴呆なりすましかも:2010/06/11(金) 08:45:18 ID:D6og+KbUP
あれだけ言ったのに、僕が無料奉仕してると思ってる人がまだいるんだねえ。

565 :卵の名無しさん:2010/06/11(金) 08:47:17 ID:ILK8hGwi0
痴呆先生も、なにかお疲れなんですか?

566 :仮性痴呆:2010/06/11(金) 09:01:07 ID:D6og+KbUP
あ、僕にも奉仕の気持ちはあったわ。
こんな便所の落書きに近寄らずにリアル診察に行きやがれって、追い出す作業は引き受けさせて頂いてるよ。
俺っていい人だなあ。

567 :真正痴呆:2010/06/11(金) 09:03:02 ID:D6og+KbUP
>>565
ごめん、ツイッターと間違えてるんだ。

568 :561:2010/06/11(金) 09:43:59 ID:+Re08F5W0
>>564
ボクはそれ読んでません 
過去ログの見方がわからないんです
やっぱり何か考えあってやってることなんですね
昨夜も気分が悪く、あんな書き込みをしてしまいました
ごめんなさい

569 :卵の名無しさん:2010/06/11(金) 11:12:23 ID:5tzlRxxJ0
ここは痴呆先生の自慰の場なんだよ。
みんなはオカズを提供しているだけ。


570 :卵の名無しさん:2010/06/11(金) 12:32:05 ID:Mh0k7tcH0
P先生の事ずっと何年もROMってるがまめだねw
ある意味くそまじめな人種かネット依存かどうでしょう

先生がうつになったとしたら診てもらいたい、そんなリスペクトする医者はいますか?
それとも自分でこっそり抗うつ剤飲みますか?

571 :卵の名無しさん:2010/06/11(金) 16:01:42 ID:efINw7ck0
れれ?
みんな大げさですねえ。
ここはいわば単なる痴呆先生サロンでしょ?

痴呆先生の趣味兼娯楽の場をまた〜り楽しんで
自分のストレスを癒す私は、スレの外道なんでしょうか?

572 :卵の名無しさん:2010/06/11(金) 16:10:10 ID:js5O3ZKcO
>>556
あなたが望む回答があるかどうかは分からないけど、こんなスレもあるよ。

本当に凄い勢いでマジレスが返って来る質問スレ-190
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1275936837/

573 :真正痴呆:2010/06/11(金) 18:12:15 ID:D6og+KbUP
>>570
>先生がうつになったとしたら診てもらいたい、そんなリスペクトする医者はいますか?
>それとも自分でこっそり抗うつ剤飲みますか?

妻の心理療法(言葉責め)が良く効きます。

574 :556:2010/06/11(金) 19:14:42 ID:+Re08F5W0
>>572
望む回答じゃなかったから気分が悪くなったんじゃないです
表現に腹が立ったんです

575 :卵の名無しさん:2010/06/11(金) 22:56:07 ID:z2Gf7hu9O
先生…。

576 :卵の名無しさん:2010/06/11(金) 23:02:35 ID:z2Gf7hu9O
>>561
質問者の観察と頭の体操で、やっておられます。

577 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 01:16:16 ID:0UCV/vJI0
>>573
了解可能w

578 :痴呆かも:2010/06/12(土) 07:52:04 ID:IHYyS5FYP
>>574
お前さんは、望むような表現で言ってもらえないとキレるのかね。

579 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 08:58:01 ID:E73ZUPYq0
望むような表現っていうか、フツーにいってもらえれば別になんてことないです
でもあんないわれ方されたら気分悪くなります なりました
嫌々やってるんならやめればいいと思ったから、そう言ってしまったんです
あのレスからそういう感じを受けました

580 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 09:37:44 ID:jejwcG1V0
>>579
あの痴呆のレス>>558のどこをどうつつけば
嫌々やっているように思えるの?

そう捉えるあなたの主観、むしろそれはとても面白い。

痴呆さん、こんなロム者はやはりスレの外道ですかね〜?w

581 :痴呆かも:2010/06/12(土) 14:45:53 ID:IHYyS5FYP
>>579
>望むような表現っていうか、フツーにいってもらえれば別になんてことないです
>でもあんないわれ方されたら気分悪くなります なりました
>嫌々やってるんならやめればいいと思ったから、そう言ってしまったんです
>あのレスからそういう感じを受けました

2ちゃんでそもそも友好的な返事を期待してるところが痛いね。
そんなに優しくして欲しいなら、最初から主治医に泣きついたらどうよ。
まあ、あなたみたいなのがたまに食いつくから、興味深いんだけどな。

582 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 15:20:48 ID:PP7ZrHon0
エッチな精神科医っていると思いますか?

583 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 15:36:44 ID:D8ooCsbI0
>>582
これは痴呆先生でなくてもこたえられる。
どんな男も女もすごくエッチ
精神科医もすごくエッチ

584 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 19:25:38 ID:PP7ZrHon0
なるほど
医師もエッチなものなんですね。

統合失調症になってしまったのですが、どのような心構えが必要でしょうか?

585 :痴呆先生のファン:2010/06/12(土) 20:58:00 ID:D8ooCsbI0
>>584
就労に関しては、水戸黄門の歌と同じだぜ。「泣くのがいやならさあ歩け〜」だぜ。
ハンデキャップ障害物レースとこころえるべし。
あんまり陰性症状とさわいでいると社会復帰が遅れるだけだぜ。

586 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 22:14:23 ID:9Yp/AeF70
今日のNHKで、アスペルガーの人に効果がある薬として
リスペリドンというのがあると言っていたのですが、
どういうふうに効果があるのでしょうか?
どの程度の量を使いますか?

587 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 22:49:14 ID:E73ZUPYq0
>>581
フツーにいってもらえれば って
そんなこと興味深いかなあ
いいな 単純で

588 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 22:54:01 ID:E73ZUPYq0
友好的な返事を期待してると誰がいったバカ
表現に腹が立ったといったんだ
気分悪いなあもう

589 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 23:08:14 ID:D8ooCsbI0
>>1をよく読んで,先生にからまないこと。



590 :>>580:2010/06/12(土) 23:22:47 ID:E73ZUPYq0
向こうにも心当たりがあるから、らじゃってレスがついたんじゃないのか

591 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 23:23:42 ID:E73ZUPYq0
アンカーの付け方まちがえた

592 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 23:49:12 ID:jpPyY1BQO
レス飛んでるな。

593 :卵の名無しさん:2010/06/12(土) 23:59:16 ID:P2aaWaTN0
>>580
私もちほぴ先生の回答は、穏やかなのと刺々しいのの間にムラがあると感じることがある。

「こんな質問に丁寧に答えるわけ〜?」
「この質問者にこんな辛らつな答え方をするわけ〜?」
なんてことを第三者的思うこともあるんだけど、それはちほぴ先生が判断することだからさぁ。

でもさ、>>558の回答は穏やかで丁寧な答え方だと思うよー
貴方が気に触る理由の方が理解できない。

精神科(とおぼしき方)スレで再質問してご覧よ。
無視されるか、もっと辛らつな先生が現れて痛い目遭うかもよ〜w

594 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 00:02:44 ID:P2aaWaTN0
間違えた。
>>593>>579へのレスです。

>>580、スミマセン。

595 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 00:07:19 ID:HZggAJPX0
>>594
ご愁傷様っていう言葉は、気の毒に思うという意味もあるらしいけど、あの文脈では相手を、つまりボクを、皮肉る意味で使ってると感じた

596 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 00:17:50 ID:HZggAJPX0
>>594
表現に腹が立ったといってるじゃないか
だから他のスレで同じ質問なんかしない
何度もいわせんな

597 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 01:20:36 ID:HDPYEF6M0
>>596
表現に腹が立った?
でもさ、その表現で切れて絡み続けるの、
私には「貴方のいいがかり」程度にしか取れないんだよ。
だから、精神科医に質問したけりゃ、他のスレでも訊いてみなと言ってるわけ。

それにさー、もともとの質問?
そんな悩みは身近な人、例えばご友人に聞いてもらう方がいいんじゃない?
友人がいなければ、2ちゃんの恋愛スレとかあるじゃん。

598 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 01:35:23 ID:HZggAJPX0
なんだここは?
ボクがみんなの質問に答えるスレか?
冗談じゃねーよ
ボクなんか金もらってもごめんだね
バーカ
>>597
>>590

599 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 02:00:06 ID:HZggAJPX0
>>597
イライラして眠れないじゃないか

ボクは一貫して、表現に腹が立ったといってるじゃないか
>>595
いいがかり程度にしかとれないのは、あなたの主観でしょう
だから他のスレで同じ質問はしない

人の質問にまでケチつけるなよ
それは今問題じゃないだろ




600 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 02:20:44 ID:qWZGUnJpO
悪いんだけど、その粘着ぶりもあなたの病気だと思うよ?
気分悪いなら見なけりゃいいじゃん

601 :痴呆でしょうか:2010/06/13(日) 03:54:12 ID:RYJADlN0P
>>599
らじゃ、以降の意図はね、過敏な人が釣れたようなので、
そういう曖昧でどうとでも解釈できるレスをしたり、煽り文をいれたりすると、
いろいろしゃべり始めるだろうと思ってね。
なかなか盛り上がってるじゃないか。そうやって自分の問題に気づいて解決できるといいねえ。

602 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 07:26:45 ID:HZggAJPX0
>>600
おはよう
なに、粘着する病気って

>>601
以降の意図ってなんだ?
らじゃ、で引っ込んだんだろう
そもそもあんた誰?
いろいろしゃべってない
表現に腹がたったといったんだよ
どうせそれ、後付けだろう

これからはボクがお前らのストレスのはけ口になってやろう
ボクのスレだ

603 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 07:38:40 ID:HZggAJPX0
やっぱやだ
ストレスたまる
見ない
バーカ
>>600
バーカ

>>601
バーカ

バーカバーカ

ごきげんよう

604 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 07:40:31 ID:HZggAJPX0
いじめは楽しいだろう
バーカバーカ

みんなが眠ってるうちに書き込んでやる
バーカバーカ

ごきげんよう

605 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 07:41:37 ID:HZggAJPX0
お前ら全員バーカ
じゃあな
くそったれども

606 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 09:52:05 ID:08R3dotn0
>>605
早朝からお暇そうですね。
その「暇」が案外女性恐怖症や
恋愛崩壊症の原因の1つかもよ。

女は忙しい(っぽいw)男が好き。

607 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 10:40:20 ID:HDPYEF6M0
私は中高校生かもしれないと思ったけどね。
20才過ぎた男が『ボク』と書くかな?

思春期の中学生息子の可愛げのなさに似ているんだーw
次第に謙虚さがなくなって来て口だけは達者。
それなのに目覚まし時計三個仕掛けても自力で起床することさえできない。
反抗心と依存心の間で揺れていて、同級生以下の女子が苦手。

いつか成長することを祈って・・・
ボクちゃんも頑張れ!

608 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 13:33:51 ID:GR+aKZqN0
痴呆先生は、いったいどうしてしまったのだろう

609 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/13(日) 16:31:11 ID:RYJADlN0P
診療なら、常に一定の環境を提供するべく、言動があまり変化しないような心掛けをするところですわな。
さすがに2ちゃんでは、そういうことに労力を使う意味はないだろ。

610 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 17:04:42 ID:ip21P+oG0
NHKでアスペルガーにはリスペリドンが有効と
昨日いっていましたが、どんなふうに効果があるのでしょうか?
他には効果がある薬は無いんですか?

611 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/13(日) 17:33:59 ID:RYJADlN0P
>>610
イライラ、こだわり、パニックが多少マシになる。
ただ、薬に敏感で、ごく少量でもフラフラになりやすいみたいだね。
他の抗精神病薬でも、効果は似たり寄ったりさ。定型薬でも非定型薬でもね。

612 :卵の名無しさん:2010/06/13(日) 18:31:47 ID:Pv5TVAXE0
長時間ウォーキングをした後は統合失調症の症状が改善するような気がします。
脳内でどのような変化が起きていると考えられますか?
一定の時間ですが、周囲の刺激に影響されず集中力が増し、孤独であることを受け入れられるような気になります。

613 :卵の名無しさん:2010/06/14(月) 02:44:29 ID:Fyf1r3SoO
先生、質問です。
私は鬱病で病院に通ってるのですが、薬を飲み始めて二年で45kgだったのが73kgになりました。
後に薬の副作用だと分かったのですが、鏡を見ると本当に死にたくなります。
代謝が良くなる薬などないのでしょうか?

614 :痴呆でしょうか:2010/06/14(月) 08:21:50 ID:MdKJ7cBMP
>>612
運動をすることによって、視床下部〜脳下垂体、甲状腺、副腎などから
いろんなホルモンなどが分泌されますが、その多くが抗ストレス作用を
もっていることが知られています。
情緒安定、リラックス、自信回復などが、心理的な作用として現れます。
ちなみに、遅筋しか動かないような強度の低い有酸素運動を長時間やるよりも、
強度の強い無酸素運動をやって速筋を鍛えた方が、よくホルモンがでるという話を聞いてます。

615 :痴呆っぽい ◆ZUown.bW7c :2010/06/14(月) 08:27:21 ID:MdKJ7cBMP
>>613
副作用の可能性は否定しませんが、
うつ病の回復経過では、過食の時期を経験する人がかなり多いので、
人にもよるが、体重が増えるのは副作用のせいばかりではないことを指摘しておきます。
鏡を見て死にたくなるのが、うつ病のせいである可能性が否定できないのと同じです。

で、質問の件ですが、代謝が良くなってやせるなどという処方薬はありません。
主治医に不平不満を訴えてください。以上。

616 :卵の名無しさん:2010/06/14(月) 15:19:18 ID:NG8NuieC0
ちらー○んはだめ?

617 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/14(月) 22:07:28 ID:MdKJ7cBMP
>>616
痩せるほどのんだらアカンやろー

618 :卵の名無しさん:2010/06/14(月) 22:44:46 ID:xKZK4XCC0
痴呆先生、ハンドルネームが時折微妙にマイナーチェンジしますね。
ただ単に飽きるから?

619 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/15(火) 01:27:48 ID:sTePFLS6P
>>618
あなたのようなレスを釣るため。

620 :卵の名無しさん:2010/06/15(火) 12:54:58 ID:KQxKu6eg0
釣られましたー。
また忘れた頃に釣られたいと思いますー。

621 :卵の名無しさん:2010/06/15(火) 18:50:48 ID:jqowtMv60
インターフェロン治療をすると、うつ病になるとよく聞きますが
どのような仕組みで、うつ病になってしまうのでしょうか?

622 : ◆ZUown.bW7c :2010/06/16(水) 06:20:46 ID:s2f5WVIdP
>>621
part7で既出。
1年前から同じような質問ばっかりしてる人がいるのか?

623 :卵の名無しさん:2010/06/16(水) 08:29:41 ID:TxM6EtO30
統合失調症の人の睡眠時間は、長い方がいいのでしょうか?
あまり長いと夜に眠れなくなりますよね?
短いと、精神が不安定になりそうだし。
痴呆先生はどのようにお考えですか?

624 : ◆ZUown.bW7c :2010/06/16(水) 08:58:03 ID:s2f5WVIdP
>>623
バランスや、時期の問題もある。
良質で長い睡眠は急性期〜亜急性期に必須だが、
回復期になったからといって、短くするのがよいわけではない。
もちろん、疲れたら休むのは大原則だ。
どのくらい頑張って起きられるか、どのくらい休めば回復するかを
確認しながら、生活リズムを作って行くのが実際的である。

625 :卵の名無しさん:2010/06/16(水) 16:03:48 ID:gv+4aBAq0
文章を長く書くのはとても好きで、自分でも上手だと思うのですが、
人と会話をするのが非常に苦手で、疲れるし、思いやりというような
感情がよくわかりません。そういう精神病ってあるのでしょうか?
有名な病気とかありますか?

626 : ◆ZUown.bW7c :2010/06/16(水) 16:33:25 ID:s2f5WVIdP
>>625
>そういう精神病ってあるのでしょうか?

なにか診断がつく可能性はあります。

>有名な病気とかありますか?

たったそれだけの情報では、
統合失調症だろうが発達障害だろうが感情障害だろうが人格障害だろうが脳腫瘍だろうが、
ほとんどすべての範囲を、あてはめようと思えば可能でしょう。

627 :卵の名無しさん:2010/06/16(水) 19:55:46 ID:TxM6EtO30
頭が良くなるような精神病ってあるのでしょうか?
頭が良すぎるような病気

628 :卵の名無しさん:2010/06/17(木) 08:09:39 ID:jhkwarl10
リスパダールは、寝る前に飲んでいますが
翌日まで残ることって結構あるのでしょうか?

629 :卵の名無しさん:2010/06/17(木) 10:45:29 ID:oK76DYb10
鬱になっている母親に子どもの親権をとられた父親です。
母親は自分は精神科にかかる様な問題は無い、と通院をやめているようです。頑固な人です。
子供には3〜4週に一度程度1泊2日で面会できます。
子供は暗い雰囲気の生活を送って抑圧されている様に感じますので、会った時には楽しい・明るい
雰囲気作りに努めていますが、父親が出来る事として子供の精神の発達に貢献できる事は
どのような事がありますでしょうか。出来る事は可能な限りやってあげたいのですが。


630 :卵の名無しさん:2010/06/17(木) 10:53:00 ID:oK76DYb10
書き忘れました。10歳と12歳の女の子2人です。

631 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/17(木) 11:07:39 ID:azW8kpqlP
>>627
軽い躁状態では、普段より精神活動が活発になります。

632 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/17(木) 11:08:50 ID:azW8kpqlP
>>628
なくはない。

633 :卵の名無しさん:2010/06/17(木) 14:46:05 ID:RtqFHoWg0
セロトニン受容体は種類がたくさんあるが、トランスポーターは一種類しかなく、
セロトニントランスポーターの個人差といった場合、種類ではなく量が違うということでいいでしょうか?

634 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/17(木) 16:23:30 ID:azW8kpqlP
>>629
お子さんの健全な成長を促すために、
何が優先されるべきかが問題ですな。
安全や心身の健康の維持であれば、お子さんを見守るために自分に何ができ、何が利用でき、誰と協力できるか。
教育の機会確保であれば、お子さんのニーズや意思をどうやって把握し、実現にどう協力できるかなど。
いずれにせよ、真剣にニーズを聞く、耳を傾けることから始めるんでしょうね。
もう、小さい子供ではないようですから、辛抱強く聴く姿勢をとっていれば、何か語ってくれる期待はあるんじゃないかな。

635 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/17(木) 16:29:26 ID:azW8kpqlP
>>633
遺伝子多形って知ってる?

636 :629:2010/06/17(木) 18:23:51 ID:oK76DYb10
ありがとうございました。
また、壁に当たったら相談に寄らせて下さい。

637 :卵の名無しさん:2010/06/17(木) 20:06:45 ID:yBgwsjDQO
先生、今まで何回か質問させていただきました。
今は特に質問はありませんが、なんとなくしあわせです。
ありがとうございました。

638 :卵の名無しさん:2010/06/17(木) 20:39:08 ID:1g4eoUmW0
調べてみました。質も違うようですね。
まあ、そうじゃないとこんなに人間の気質が違う理由が説明できないような。

639 :卵の名無しさん:2010/06/18(金) 13:32:31 ID:UCWHgQD40
鬱病と間違えやすい、内科系の病気ってどんなのがあるのでしょうか?

640 :痴呆 ◆ZUown.bW7c :2010/06/18(金) 20:05:45 ID:V4HqPDtZP
>>639
よくあるといえば、悪性腫瘍、ウイルス感染症、免疫疾患、血液疾患、肝疾患、膵疾患、腎疾患、内分泌代謝疾患とか。

641 :卵の名無しさん:2010/06/19(土) 17:11:22 ID:2n4go/fd0
C型肝炎という病気は、うつ病になりやすいというのは本当ですか?

642 :卵の名無しさん:2010/06/19(土) 18:51:27 ID:NpnJAII10
リスパダールやアモキサンなどの精神系の薬を長期間
服用することによって、吐き気などの副作用がでてくることってあるのでしょうか?
そういうときには、どう対処されていますか?

643 :卵の名無しさん:2010/06/20(日) 01:54:27 ID:khWiZDvc0
痴呆ってのは差別用語ですよ。認知症P胃とかに改名したらどうですか?

644 :痴呆:2010/06/20(日) 13:30:29 ID:R9T0YDauP
>>641
>C型肝炎という病気は、うつ病になりやすいというのは本当ですか?

640からみまして、ウイルス感染症で、肝疾患で、悪性腫瘍合併多いというトリプルコンボ達成です。

645 :痴呆:2010/06/20(日) 13:48:59 ID:R9T0YDauP
>>642
>リスパダールやアモキサンなどの精神系の薬を長期間
>服用することによって、吐き気などの副作用がでてくることってあるのでしょうか?

抗精神病薬には、制吐作用があるものがほとんどなので、めったにないね。
抗鬱薬だと、SSRIの吐き気が有名だが、普通はひどいのは飲み始めだし、
アモキサンは三環系で抗ヒスタミン作用があるから、ひどい便秘でもないかぎり、吐き気はほとんど聞いたことないね。

>そういうときには、どう対処されていますか?

すでに長期に飲んでるなら、吐き気止め処方ぐらいだな。

646 :卵の名無しさん:2010/06/20(日) 14:20:25 ID:wpk6oq7/0
痴呆先生は、お風呂に入ったり、頭を洗うのは何日後とがいいと
思いますか?統合失調症で疲れやすいので、なかなか毎日は
大変な気がしています。

精神病は、未知のウイルスが関係していることもあると思いますか?

647 :卵の名無しさん:2010/06/20(日) 17:47:54 ID:AL9xgPpY0
>>645
たとえば、どんな吐き気止めの薬が有効だと思いますか?
普通のでは難しいのではないでしょうか?

648 :痴呆:2010/06/20(日) 18:38:49 ID:R9T0YDauP
>>647
普通のしか使わない。
効かないなら、内科送り。

649 :痴呆:2010/06/20(日) 19:31:27 ID:R9T0YDauP
>>646
>痴呆先生は、お風呂に入ったり、頭を洗うのは何日後とがいいと
>思いますか?統合失調症で疲れやすいので、なかなか毎日は
>大変な気がしています。

最低、外出前には、はいってほしいな。

>精神病は、未知のウイルスが関係していることもあると思いますか?

さあねえ。既知のウイルスも関係してるけどね。

650 :卵の名無しさん:2010/06/21(月) 09:53:44 ID:rzMVhUNF0
>>649
たとえば、どんなウイルスが精神病に関与しているんですか?

651 :痴呆:2010/06/21(月) 17:47:59 ID:zq6Q/BmvP
>>650
インフルエンザ、HIV、HTLV-1、ヘルペスとか、いろいろあるみたいです。

652 :卵の名無しさん:2010/06/21(月) 18:16:26 ID:X2HOsLl70
痴呆先生はロータリークラブに入っている人のことどう思います?
ある精神病院の院長が入っているんですよね。

653 :痴呆:2010/06/21(月) 18:29:17 ID:zq6Q/BmvP
>>652
金も地位もあれば、あとは名誉。
おじさんたちも、たまには誰かに褒められたいでしょうし、
奉仕活動をするんだから、生あたたかく
見守りましょう。

654 :卵の名無しさん:2010/06/22(火) 15:57:32 ID:9tFwI6hX0
肝臓の悪い人によく効く抗うつ薬ってありますか?

655 :卵の名無しさん:2010/06/22(火) 18:04:52 ID:9ntPQEhK0
腎虚になることって、本当にあるのでしょうか?

656 :卵の名無しさん:2010/06/22(火) 20:24:17 ID:Y0tX6EJN0
統合失調症には、軽いとか重いとかはあるのでしょうか?
どんな状態が軽い状態で、例えばどんなのが重いんですか?

657 :痴呆:2010/06/23(水) 06:06:27 ID:glrHKoQCP
>>654
肝疾患のある人には、肝臓で代謝されず腎臓から排泄される薬を選ぶと、効果や副作用をコントロールしやすい。
でも、抗鬱薬にはそういう薬がない。
だから、お好みの薬を少なめから使っていく。

658 :痴呆:2010/06/23(水) 06:09:54 ID:glrHKoQCP
>>655
房事過多は体力を消耗するとかいいますな。

659 :痴呆:2010/06/23(水) 06:22:12 ID:glrHKoQCP
>>656
調査研究で厳密にやるなら、PANSSなどの尺度で点数をつけて重症度を判定する。
臨床の場面では、すぐに入院が必要なほど陽性症状がひどいとか、全面的な介護が必要なほど陰性症状がひどいときに、重症と表現するだろう。
軽症と表現するなら、それとわかる陽性もしくは陰性症状が少なく、自己認識などのメタ認知や現実感に問題がなく、経過が安定しているようなときだね。

660 :卵の名無しさん:2010/06/23(水) 08:48:18 ID:iijugSxZ0
>>658
どうして、やりすぎだと体力を消耗するの?
精神医学的にはどう説明できるのでしょうか?

661 :卵の名無しさん:2010/06/23(水) 19:54:31 ID:9XQTnFRB0
漢方の薬で、統合失調症の陰性症状に多少でも効き目があるものはありますか?
自立支援で使える薬でしょうか?

662 :卵の名無しさん:2010/06/23(水) 21:20:25 ID:glrHKoQCP
>>660
精神医学的、などまわりくどいこと言わなくても、普通に性行為にはエネルギーがいるだろ。
興奮して血圧脈拍も上がるし筋緊張も発熱発汗もあるんだから。

663 :卵の名無しさん:2010/06/23(水) 21:27:56 ID:glrHKoQCP
>>661
既出だろ。しらんけどな。

664 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/23(水) 21:28:54 ID:glrHKoQCP
sage忘れたぜ。

665 :卵の名無しさん:2010/06/23(水) 21:46:08 ID:A/BU7KkVO
>>661
成り済まし先生に聞いてみたら?

666 :卵の名無しさん:2010/06/24(木) 00:45:22 ID:Wc72WmRI0
病気の様な病気でない様な甘えた奴らが増殖している気がするのは思い過ごしですか?
確たる診断手段を知らないてめぇが言う事じゃねぇよ、と言われればそのとおりですが
常識の範疇で判断するとそれくらい乗り越えろよ、とたびたび思わずにはいられません。
そんな私は他人が理解できないだけなんですかね。

667 :卵の名無しさん:2010/06/24(木) 02:34:06 ID:z2dqViTH0
統合失調にはウイルスが関与しているそうですが、
ウルイスは死んでいるのんですか?まだ生きているのですか?

668 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/24(木) 08:52:07 ID:BrVdVIC1P
>>666
>病気の様な病気でない様な甘えた奴らが増殖している気がするのは思い過ごしですか?

精神科受診の敷居が低くなったことで、軽症の人を診察する機会が増えたと経験していますが、
その経験を根拠に世の中で軽症が増えていると結論するのは無理だと思いますので、私にはわかりません。
大規模調査結果がでるまで気長にお待ちください。30年ほど待てば、誰かの報告があるんじゃないでしょうか。

>そんな私は他人が理解できないだけなんですかね。

会ったことのないあなたのことなど知りませんがね。

669 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/24(木) 08:53:39 ID:BrVdVIC1P
>>667
生きているという話はききませんが、将来なにか発見されるかもしれませんな。

670 :卵の名無しさん:2010/06/25(金) 15:00:48 ID:sXEE1z760
疲労回復に効果のある薬ってありますか?

671 :卵の名無しさん:2010/06/25(金) 16:53:55 ID:UTOsfJBm0
>>666とは別人です

軽症の人が診察する機会が増えたのは、いいこと・・なのかな?
お医者さん、患者さん双方にとって、いいことだと思いますか?
先生の個人的なお考えをお聞かせください。

672 :卵の名無しさん:2010/06/25(金) 19:29:44 ID:uIWIaI4PO
人間は、どうして疲労するのでしょうか?
今、ちょっと眠いです。

673 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/26(土) 02:53:08 ID:HHuIhh2RP
>>671
患者さん側と一般人の精神科医療に対する理解が深まることと、精神科の敷居が低くなることが平行して進んでいけば、
患者さんや世の中にとっては無用な心配がなくなり、医者もやりやすくなるはずで、双方にとって本来よいことだと思いますけどね。
精神科医の数が不足していて、外来の混雑が増すなどという、各地域の事情、問題としてまた別にありますけど、
だから敷居を高いほうがいいなどという意見は、疲れた精神科医のブラックユーモアということでいいんじゃないかと。

674 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/06/26(土) 03:04:24 ID:HHuIhh2RP
>>672
>人間は、どうして疲労するのでしょうか?

生体はストレスを受けると、それに応じた生化学〜細胞〜組織〜器官〜全体に及ぶ変化を生じますが、
変化の蓄積が、代償できる水準を超えてしまうと、なんらかの障害となって現れ、最終的には回復不能になります。
疲労を感知するシステムは、そのように代償できない水準まで変化が進んでしまわないために、行動を抑制する装置として働いていると考えられます。
疲労を感知するシステム自体が壊れることは稀なので、疲れたら休むという感覚に従った行動が基本的に望ましいでしょう。

675 :671:2010/06/26(土) 12:01:23 ID:HMnUMoLu0
ありがとうございました
少し気楽になりました

676 :卵の名無しさん:2010/06/26(土) 19:29:33 ID:NOWvvZZpO
>>674
なるほど。
当たり前なのかも知れませんが、説明してもらうまで漠然と疑問でした。
ありがとうございました

677 :卵の名無しさん:2010/06/26(土) 22:40:08 ID:DchcLYl60
痴呆先生が治療不可能とさじを投げた統合失調症患者はいますか?

678 :卵の名無しさん:2010/06/27(日) 00:27:33 ID:WWYscA/d0
変態な精神科医はいますか?札束で女のクリトリスをつつくような奴。
女のマンコは札束で濡れると公言している精神科医がいるんだ。

679 :痴呆:2010/06/27(日) 07:58:05 ID:Gbvdu+ZMP
>>677
どうしようもないのはいる。
統合失調症かつアルコールやシャブ依存とか、通院してても恐喝やら道交法違反やらで何べんも服役して治療中断ばっかりとか。
何かしようにも、まともに治療に来ないしね。

680 :痴呆:2010/06/27(日) 08:04:30 ID:Gbvdu+ZMP
>>678
他人の下半身事情に、そんなに興味ないんで、よく知らんな。

681 :卵の名無しさん:2010/06/29(火) 23:47:18 ID:I+AlsMRjO
先生はサッカーは見ていますか?
自分はドキドキして見られません。

682 :痴呆:2010/06/30(水) 02:16:58 ID:qQmLhdQJP
>>681
見ましたよ。90分で点を取りたかったね。
昔に比べたら、安心感が全然違う。
日本はいい守りだった。

PKはしょうがない。PKはサッカーではない。(by オシム)

683 :卵の名無しさん:2010/06/30(水) 02:41:29 ID:hkoaKNGq0
ルーランとロナセンはどちらが使いやすいですか?

684 :痴呆:2010/06/30(水) 16:57:14 ID:qQmLhdQJP
>>683
五十歩百歩だな。

685 :卵の名無しさん:2010/06/30(水) 19:16:13 ID:hkoaKNGq0
ダウン症は特徴的な顔つきをしていますが、
統合失調も何か外見から判断できる特徴はありますか?
頭蓋骨の骨格形成がおかしいとか、耳の位置が低いとか。

686 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/07/01(木) 07:46:34 ID:gHZYrEhgP
>>685
緊張しているのに表情がないとか、部分的にこだわっているのに全体からみると奇妙だとか。
高そうなシャツを着ているのに、何日も頭を洗ってなくて髪もヒゲも伸び放題とか、
仕事などをしているわけでも、ファッションを意識しているわけでもないのに、腕時計を3つはめているとか。
特異的な骨格などはないね。あったら大発見だろ。

687 :卵の名無しさん:2010/07/02(金) 04:46:45 ID:UjrurspM0
ジプレキサの有効率は60%で20mg飲ましても悪化する場合がある。
残りの40%の人はどうするのですか?

688 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/07/02(金) 08:17:52 ID:eC9cYNY2P
>>687
30mgまでは増やすんじゃね。
プロトコルというフローチャートとか双六みたいなのに従うと、それでダメなら、
別の非定型薬を試すことになるわな。
その次が非定型薬2剤とか、定型薬の併用とか、気分安定薬の併用とか。
最終的に多剤大量に行き着くね。
利用できるなら、途中でクロザピンにいく脇道もあるかもね。

689 :卵の名無しさん:2010/07/03(土) 18:16:07 ID:BE0WJeD+0
痴呆先生は精神科医としてはそれなりというか
馬鹿な私立医大出身の本当にどうしようもない精神科医とは比べものになりませんが
成り済まし先生らと比べるとやはり精神科医は内科医になれなかった
医師としてかなり劣るグループ、適正に欠ける変わり者にお見受けします。

医師として劣性、人間としては変わり者というか偏屈という
劣等感を患者に投影するのでしょうね。
書き込みの端々に見え隠れする棘が雄弁に物語っています。

690 :卵の名無しさん:2010/07/03(土) 18:19:32 ID:BE0WJeD+0
医学的知識も人間性も成り済まし先生らとは
同じ医師と思えないほど雲泥の差ですよ。
精神科医師と身体科医師が同じ医師免許というのも可笑しいし
精神科医師の「医師」とは名ばかりのものですね。


691 :卵の名無しさん:2010/07/03(土) 18:51:16 ID:9N2i5pPX0
放射線科医が一番給料が多く、小児科医が一番給料が少ないですね。精神科医も少ないね。
なぜ科によってこんなに給料が違うのですか?
http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/psychiatry3.htm#salary



692 :卵の名無しさん:2010/07/04(日) 00:59:28 ID:iUgytX1G0
失礼ですが、痴呆先生の年収はいくらですか?
日本の精神科医の年収に興味があります。
私はたったの200万です。

693 :痴呆:2010/07/04(日) 08:59:21 ID:2eSDKaPdP
>>690
釣りしかやることがないくらいヒマなんですか?

694 :痴呆:2010/07/04(日) 09:52:18 ID:2eSDKaPdP
>>691
売り上げが違いますんで。
他科ほど儲かりませんから。

>>692
今もアメリカが13万ドルなら、円高のせいで逆転してるね。

695 :卵の名無しさん:2010/07/04(日) 22:29:08 ID:iUgytX1G0
放射線科医は精神科医の2倍も給料貰っていますね。
被曝するからですか?

696 :卵の名無しさん:2010/07/05(月) 03:45:21 ID:QEr9MCYS0
ずっと前にテレビで見たけど、アメリカではハンチントン病、
重症の糖尿病、重症の鬱病が子供を欲しい時は
受精卵をいくつか作って鬱病の遺伝子のない受精卵を子宮に戻していた。
技術的には出来るのですよね?倫理面で問題が出そうだけど。

697 :痴呆:2010/07/05(月) 06:29:04 ID:dRMRSHmMP
>>695
放射線治療は設備投資が莫大で、売上も大きいんだが、放射線科医は少ないんで、確保に金がかかるから。

698 :卵の名無しさん:2010/07/05(月) 20:02:07 ID:Zb2g+TpKO
質問おねがいします。
なにも考えないでいるときに、過去の失敗とか嫌な思い出が延々と頭の中を巡ります。
ふっと思い出されるので、恥ずかしさで叫びたくなってしまいます。
社内で人とすれ違うと、その人絡みの、自分が嫌だと思った出来事なども思い出して苦い顔をしてしまいます。

これは病的でしょうか?(他の人もこんなふうなのでしょうか)
どうすれば改善するでしょうか?

699 :卵の名無しさん:2010/07/06(火) 06:27:23 ID:j6q0YCzF0
電気痙攣療法はてんかんの大発作を人工的に起こしているそうですが
科学的になぜ効くかまだ解明されてないのですね?
電気は批判的な精神科医もいますが、痴呆先生は電気痙攣療法は肯定派、否定派?

インシュリンを多量投与したり、前頭葉(ロボトミー)を切除したり、
マラリアに感染させて意図的に高熱を出させたり精神科は無茶苦茶をやった過去がありますね。

700 :痴呆:2010/07/06(火) 08:50:45 ID:gzx4Zye7P
>>698
正常でも異常でも起こる現象です。
そこでわーっと暴れて、あれ?何があった?となれば、限りなく解離症状に近くなりんす。

701 :痴呆:2010/07/06(火) 09:04:07 ID:gzx4Zye7P
>>699
>電気痙攣療法はてんかんの大発作を人工的に起こしているそうですが
>科学的になぜ効くかまだ解明されてないのですね?
>電気は批判的な精神科医もいますが、痴呆先生は電気痙攣療法は肯定派、否定派?

消極派です。
やるからには事故が起こらないための準備や勇気がいりますんで、
他に方法がなくて、安全に施行できると確信できるまでやりたくはありません。
大学くらいの、麻酔科医が常駐していて、耐用年数の過ぎたいつ漏電してもおかしくない木箱でなくコスト回収不可能な値段設定のサイマトロンが置いてある採算度外視の病院なら、ヤル気も出ますけどね。

>インシュリンを多量投与したり、前頭葉(ロボトミー)を切除したり、
>マラリアに感染させて意図的に高熱を出させたり精神科は無茶苦茶をやった過去がありますね。

そこまでするほど追い詰められるくらい、八方塞がりだったんでしょね。

702 :卵の名無しさん:2010/07/06(火) 21:56:31 ID:jeZBZFTTO
>>700
先生ありがとうございます!
暴れることはないんですが、悪化すると怖いので
一度カウンセラーに相談します。いまお金がないのでちょっと先になるんですが。
通院したほうがいいか、忘れずに聞きたいと思います。


703 :卵の名無しさん:2010/07/08(木) 05:27:12 ID:TChVrglB0
統合失調症は貧困層に多く発病しますか?貧しい人が多いみたいだけど。

704 :痴呆:2010/07/08(木) 06:18:18 ID:w4prmY6gP
>>703
原因か結果かはともかく、その傾向があるのは事実。

705 :卵の名無しさん:2010/07/08(木) 08:21:34 ID:TChVrglB0
公安庁の人が6代目山○組のナンバー2から聞いた話で
全ヤクザ8-9万人の内60%が同和、30%が在日韓国人、朝鮮人、
残り10%が中国系、同和でない日本人だそうです。
計算すると同和及び在日の10人に1人がヤクザですね。
日本ではヤクザは犯罪集団ですが、同和と在日が差別される原因の一つかな。
痴呆先生はポン中、薬中のヤクザを診察したことありますか?

706 :痴呆:2010/07/08(木) 08:30:38 ID:w4prmY6gP
>>705
継続的に診察してます。

707 :卵の名無しさん:2010/07/09(金) 02:00:21 ID:Q2Fr5cwE0
>>706
怖くないですか?ヤクザは同和が非常に多いよ。

708 :痴呆:2010/07/09(金) 05:11:58 ID:WDlJVbWtP
>>707
見境がなくなってる状態でなければ。
困って受診してる限り、威嚇されることはまずないし。

709 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:40:48 ID:z0Hbxc240
精神科外来の初診から、いきなりジプレキサ、リスパダールを処方しますか?

710 :痴呆:2010/07/11(日) 14:03:24 ID:qB8uu93jP
>>709
症状によるだけのことで、必要だと思えばためらう理由はない。

711 :卵の名無しさん:2010/07/12(月) 08:42:13 ID:uE4L/9i+0
>>710
統合失調と診断するには1年かかるそうですが?
ジプレキサ、リスパダールは統合失調だけですね。

712 :痴呆:2010/07/12(月) 22:47:16 ID:umfa9XxlP
>>711
>統合失調と診断するには1年かかるそうですが?

一年放置したら、さぞかし神経細胞も大量に死ぬでしょねえ。
とうぶん再起不能かもねえ。

>ジプレキサ、リスパダールは統合失調だけですね。

「この症状には、統合失調症に使う○○という薬が効くことが経験的にわかっています。
診断は確定していませんが、この薬を使うためには、保険病名として統合失調症とつける必要があります。
精神科では症状や薬の有効性に共通性のある病気が膨大にあり、一つの病名に対して何年もかけて薬の承認を得る今の仕組みでは、全てにデータをとって病名ごとに使える薬を揃えるのは絶望的です。
実際、うつ病にてんかんの薬が使われたり、せん妄に抗鬱薬が使われたりしていますが、それらは世界的に有効性がわかっていても、日本で承認されていないので、
薬が使えるように、てんかんやうつ病などの実際とは異なる副次的な病名をつけて、処方しているのです。
…というわけで、どうします?」
と説明して、使用を断られたことはないね。

713 :卵の名無しさん:2010/07/13(火) 02:22:24 ID:1HdoCSeD0
>一年放置したら、さぞかし神経細胞も大量に死ぬでしょねえ。

1年でも大量に死ぬ。
5年放置したら・・・。
なんかムカついてきた。
5年治療を放置した親父を○す。

714 :卵の名無しさん:2010/07/13(火) 04:11:18 ID:1HdoCSeD0
>>712
ジプレキサは神経保護作用があるそうですが、死滅した神経細胞が復活しませんかね?

715 :卵の名無しさん:2010/07/13(火) 19:18:11 ID:7frDSukl0
精神科ではないですが、6年ほどお世話になった病院への
通院が終わろうとしているときに、医師や看護婦や事務の人に
どのようにお礼を言ってでればいいのかわかりません。
統合失調症で世間常識を知らないので、痴呆先生に
いい挨拶のしかたを教えて頂けないでしょうか?

716 :痴呆:2010/07/14(水) 16:11:38 ID:db45OfUQP
>>713
誰かのせいにするのは真実に盲目になることと似ている。
放置されても、2年目以降の減り方は、ゆっくりだそうだ。
最初の一年が勝負だが、そこで受診行動を起こせる人は、少し前まで少なかったね。

717 :痴呆:2010/07/14(水) 16:17:13 ID:db45OfUQP
>>714
幸運にも症状が十分抑えられたら、どんな薬でもゆっくり復活すると思うね。
ドングリがカシの木になるスピードでね。

718 :痴呆:2010/07/14(水) 16:31:23 ID:db45OfUQP
>>715
まっすぐ相手に向いて姿勢よく立つ。
口の両端をあげ、目をやや細めて笑顔を作る。
明るい声で、「お世話になりました。」と言い、続けて「どうもありがとうございました。」と言いながら1秒ほど礼をする。
さらに、去り際の挨拶のやりとりを終えて、相手が見えなくなるまで笑顔を維持する。

これでよかろ。

719 :卵の名無しさん:2010/07/15(木) 11:28:39 ID:PLqrBEQi0
統合失調の陽性症状はドーパミンの過剰が原因の一つらしいけど
陰性症状を説明できる仮説ってあるんですか?

720 :卵の名無しさん:2010/07/15(木) 16:48:00 ID:K+kyPS9P0
統合失調症の者は、女性を好きになると、一日中考えて
女性のことばかり考えてしまう傾向ってありますか?

721 :痴呆:2010/07/15(木) 18:50:52 ID:7Rs+E4zgP
>>719
グルタミン酸受容体の細胞毒性かな。

722 :痴呆:2010/07/15(木) 18:51:59 ID:7Rs+E4zgP
>>720
認知の転換ができないタイプはそういうことも起こるね。
あちこち気が散る真逆のタイプもいるけどな。

723 :卵の名無しさん:2010/07/21(水) 23:17:55 ID:kC6UmueaQ
ちょっと上げる

724 :卵の名無しさん:2010/07/23(金) 01:36:21 ID:w7ptJfwz0
統合失調症でデイケアに通所しています。
集団の中で平常心でいるにはどうすればいいでしょうか?
集団に入ったときにいくら服薬をしていても声が聞こえてきたり幻覚が出たりして操られているような感じがします。
スタッフとは話せるのですが他のメンバーとは話せず、かといって1人でいるのも寂しくデイケアの中をウロウロしています。
家に帰ると疲労でぐったりしてしまいます。
対話以前にリラックスして人と向かい合うにはどうすればいいでしょうか?

725 :卵の名無しさん:2010/07/23(金) 01:47:58 ID:vI8dQcET0
リスパダールコンスタはセレネースの注射と比べて効果のほどはどうですか?

726 :痴呆:2010/07/23(金) 08:36:49 ID:1R/hWNNiP
>>724
質問したいことは理解できるが、
その質問は主治医やスタッフとしなければ意味がないことだ。
悪いが回答しないぜ。

727 :痴呆:2010/07/23(金) 08:41:22 ID:1R/hWNNiP
>>725
幻覚妄想への効果は大差ないが、上限が決まってる分、妥協が必要。
鎮静は全然かからないので、鎮静したければ別の方法が必要。
副作用は確かに少ない。

728 :卵の名無しさん:2010/07/23(金) 09:24:05 ID:dxLUfRn/0
リスパダールコンスタでは、勃起不全にはなりますか?

729 :卵の名無しさん:2010/07/23(金) 09:39:23 ID:FjLGA4990
かつて  とか  名無し
という名前の人って怪しいね

かつて皆に嫌われて消えて
名無しで復活してるんでしょ?
性格的に難あり、偏屈なんだろうな

730 :卵の名無しさん:2010/07/23(金) 13:18:09 ID:sJIDga2AO
>>729
先生は、ずっと痴呆と名乗ってますし、
過去ログを読めばわかります。
精神科質問スレでも、痴呆のコテを入れていらっしゃいます。
つか、あなた、見当違いですね。


いやーぁーだ
マジレスしちゃった
スルー耐性が、いつまでも身につかない><;
困ったもんだ。わたし。

731 :卵の名無しさん:2010/07/23(金) 13:20:45 ID:sJIDga2AO
あとね、おへそが、まがってるんですよ!

732 :卵の名無しさん:2010/07/24(土) 03:51:12 ID:YA/oTOvU0
でも、スジは通っている。

733 :痴呆:2010/07/24(土) 05:54:48 ID:uTWwflDOP
>>728
個人的にはまだ経験が少ないからわからん。
でも、あって不思議のないことだろ。

734 :卵の名無しさん:2010/07/24(土) 18:52:57 ID:R4GykIadO
先生、ぼやきです。

弟が小1だった頃、夜、急に高熱が出て、病院は閉まってる時間で
どういういきさつか忘れましたが、母がとなり町の内科開業医の先生に電話したら
すぐにいらっしゃい。と言ってくれて、弟を自転車に乗せて
、母と私とで行きました。
先生、ありがとう。と感謝しましたが、
今の時代ではドキュンになるんでしょうね。

735 :卵の名無しさん:2010/07/24(土) 18:59:28 ID:R4GykIadO
その先生は、現在ご高齢ですが現役で、息子さんも内科医で、一緒にやられてます。

私も、なんかあったらそこに掛かりたいと思ってます。

ぼやき、失礼しました(-.-)

736 :卵の名無しさん:2010/07/25(日) 22:27:16 ID:6ape8nSC0
なぜ統合失調は発病1年で大きく脳細胞が死滅するのに、2年目からはゆっくり死滅するのですか?

737 :かつて痴呆と呼ばれ Free Tibet を祈る名無し ◆ZUown.bW7c :2010/07/26(月) 00:43:09 ID:yhbBeK1bP
>>736
まったく知りません。
ただ、昔から、病気の進行する勢いと回復しようとする力の均衡が起こっていると言われますから、
2年目以降は進行の勢いが弱まるのか、回復の力が強まるかするんでしょうなあ。
ちなみに、そのままのスピードで減り続けると、数年で重度の認知症になるほど速いようです。

738 :卵の名無しさん:2010/07/27(火) 07:32:06 ID:iyUQizJv0
>>737
ずっと前から皆につっこまれているのに賦活薬が逆に原因を作ってるとは
死ぬまで認めないつもりだろうな
奥さんもパラらしいし偏屈そうで気持ち悪い


739 :痴呆:2010/07/27(火) 08:55:25 ID:tudkaFH1P
>>738
レスしようにも唐突過ぎて理解できません。

740 :卵の名無しさん:2010/07/27(火) 09:28:00 ID:YQe6tfPu0
申し訳ありませんがレスを付けられても困ります

741 :738=740:2010/07/27(火) 11:47:34 ID:Ooq2n8ph0
誤解なきよう・・

レスを書いて本物の痴呆先生やフエ先生が答えてくださる或いは別の本物の精神科医が答えて下さるなら構いません
痴呆と称した偽の精神科医にレスを付けられても困りますという意味ですよ
偽の精神科医にレスを付けられる位ならスルーされた方がマシですから


742 :卵の名無しさん:2010/07/27(火) 15:26:20 ID:ED1Pv+l40
好みの女性に、名刺を渡したいのですが、
どのような言葉を言って渡せばいいのでしょうか?
当方、童貞の30代です。
アドバイスをお願いします。

743 :痴呆:2010/07/27(火) 18:14:10 ID:tudkaFH1P
>>742
自然にわたせるシチュエーションがあるといいね。
言葉は、シチュエーションに沿っていて、自分のキャラにはずれてなければいいんじゃないか。

744 :卵の名無しさん:2010/07/28(水) 13:53:31 ID:AXp4Yvrg0
パニック障害には、デパスは何mgくらい使いますか?

745 :痴呆:2010/07/28(水) 18:04:04 ID:3xFq5gQCP
>>744
3mgは超えないようにしてる。
それで不足なら、抗不安薬じゃないものを十分使ってから考える。

746 :卵の名無しさん:2010/07/29(木) 00:19:24 ID:KzEDnazT0
恋をして苦しいです
好きという気持ちと嫌いという気持ちが一緒にあります
だから苦しいです

747 :卵の名無しさん:2010/07/29(木) 09:00:23 ID:+M8a8qaF0
>>745
たとえば、どんなものを使うんですか?

748 :痴呆:2010/07/29(木) 12:59:57 ID:w6SDucvdP
>>747
診断に従えば、抗鬱薬。
さらに、抗てんかん薬、抗精神病薬など。

749 :卵の名無しさん:2010/07/29(木) 13:50:57 ID:6Dklv3EZ0
あがり症の者は、素直に抗不安薬を飲んだ方がいいのでしょうか?
それとも我慢して緊張している方がいいのでしょうか?

750 :痴呆:2010/07/29(木) 20:27:10 ID:w6SDucvdP
>>749
喘息がなければβブロッカーもいいですけどね。

751 :卵の名無しさん:2010/07/30(金) 05:08:09 ID:rUqqXhgc0
>>737
痴呆先生、歯医者さんに上から目線で物言われる事に
腹立てるって何の病気でしょうか

752 :痴呆:2010/07/30(金) 05:40:24 ID:rDxdsInPP
>>751
それだけでは正常も異常も含まれてしまい、絞られません。

753 :卵の名無しさん:2010/08/01(日) 23:09:07 ID:ZqciI/eM0
人を好きになったのは、10年ぶりぐらい。
不思議だな。何も知らない性格の悪いつめたい医者だったのに。
誠心にも入らないよ。医者の職種でまともなやつが少ないし。
あとは、独身で通すつもり。抑うつ状態が強くて、
活字が読めなくて、、、、、料理も出来ないんだ。
私の家は素敵なもので埋め尽くしたんだ。
先生のことを忘れるために、いい家具に変えて、全部変えたんだ。
自殺念慮がはげしくて、ねてばかり、
アイスばかりが私の栄養源。絶望と孤独と、愁嘆が私の友達。
しねまで、何年この状態が続くのだろう。 もしよかったら、先生
答えてください。精神薬は二種併用。でも、まtったく効きません。
主治医もこまっています。つよすぎたり、きかなかったり。


234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)