5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★胃ろうについて語るスレ★

1 :卵の名無しさん:2008/02/02(土) 23:58:53 ID:33hxqQN50
最近【誤嚥性肺炎→胃ろう】というカンジで胃ろう造設が増えてます。
胃ろうという世の流れなのか、それとも・・
みなさんの病院ではどうですか?

 ここでは胃ろうに対する意見や、病院での胃ろう管理について
話し合っていけたらいいな(^_^*)
と、思っております。よろしくお願いします。

2 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 00:00:30 ID:RQC/fDaqO
2ゲットなら願が叶う

3 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 01:04:15 ID:kqFRu5CDO
胃ろう
するしない

誰が決めるのニャ?



4 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 01:07:22 ID:qpZVcmoa0
胃ロウ増設後に腹膜炎になっちゃった。そんな経験ないですか。
どったらいいの?

5 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 01:25:13 ID:CcOdqMo00
そんなの気にしない。
うちは認知症特養だけれども ばんばん増設しています。
そして ばんばん 引き抜かれています。
気がつかなくて しばらく経って連絡入ったりするわけだけど
穴 ちっちゃくなってて チューブはいんなくなって・・・
そのまま 閉じちゃった利してたけど 腹膜炎はおこってなかった。


胃ろうは もういいわ。食べる楽しみまでとりあげちゃったら可哀想だモン。
たべられなくなっちゃたら それで人は死ぬ。
摂理には抗えない。

6 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 13:51:53 ID:2CiEuhHu0
管理楽だからそら作るけど正直かわいそうだよね
食べれなくなったら寿命だよほんと

7 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 18:33:36 ID:GZ9HJF1Q0
栄養中って歩いてもいいんですかね??
歩行器で微妙に歩ける人がいろう作って
その人が超頻尿でトイレ行きたいとか言うんだけど。


8 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 20:58:41 ID:gsShk8im0
>>5
まあ食べる楽しみは残せるのも胃瘻の特徴なんだけど。
一口だけ好きなの食べてあとは胃瘻栄養で、って感じで。

経鼻栄養入れながら「食べられる分は口から食べて」って方がかわいそうだし、
「食べないと痩せるからさあたべて」と匙を口に突っ込むのもかわいそう。

これもそれも食べられないならお見送りってのが公に許されないからなんだけど・・・
マスコミは虐待扱いするしな。

それと抜かせないためには抑制が必要なんて人は
やっぱりできればやりたくないよなあ。だけど・・・・・


9 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 23:27:24 ID:i4LweUIU0
うちの病院は年寄り多いんで内視鏡的に胃ろうたくさん作ってるけど、
最近頭のぼけた爺さん婆さんをそこまでして生かす必要があるのかとも
思うようになってきた。
自分の口で食事取れなくなったらそのまま安らかに逝ったほうが幸せな
気もする。まあ家族が望むのならしゃーないけど。

10 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 00:30:45 ID:JoZSqhf70
胃瘻の合併症を立て続けにムンテラすれば、たいがいの家族は
「そんなひどいことやめて〜」と懇願するよ。
>>9


11 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 01:51:03 ID:5C3DVNUl0
>最近【誤嚥性肺炎→胃ろう】というカンジで胃ろう造設・・・

口から食べて 誤嚥して肺炎になるんだから胃ろうにするわけで。

胃ろう作ってるのにもかかわらず 口から食べさせる意味がわかんない。

(ちゃんと嚥下できるまで回復した人は別だけど)

食べさせたくないんですが・・・だから

12 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 02:19:17 ID:xef7bZiI0
>>11
嚥下はOKかNGじゃないです。
とろみ形態のを二口くらいはなんとかなるけど後は疲れてだめだとか、
時間がかかりすぎるので介護者が上げられる分が不足してるのだとか、
そもそも栄養状態改善しないと嚥下リハビリどころじゃないとか
そういう事情・・・・・の人もたまにいます。(^^;)

95%くらいは100%胃瘻経腸栄養だろうけどな。


13 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 09:44:18 ID:yAAUT35Z0
トランキライザーのこってて 半分ねてるのにご飯の時間がまた来るとか、
つかれてダメと言うよりは 食べる気力なしとか、

どう考えて見ての胃ろうの必要性は感じないね。
人間らしく生きたいし、生かせてあげたいさな

14 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 10:10:33 ID:xef7bZiI0
>>13
>食べる気力なし
をそのまま見て無作為だの放置虐待扱いだのされる風潮が変わらない限り、無理。
産科逃散などと根は一緒かなあ。


15 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 11:01:43 ID:wqu079cG0
>14
たしかに。食介しても食べる気ナシだから下膳したのに
たまたま来てた家族に
「ぜんぜん食べてないのに下膳するのか」
って文句言われたことあるよ。
んじゃおまいらが食べさせてみろ。ってかその前にもっと患者の状態を見に来い。

16 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 12:24:50 ID:yAAUT35Z0
「おやつをたくさん食べました」っていっちゃえよ。



17 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 13:42:37 ID:xef7bZiI0
>>15
それだけならまだいいのだけど、
食が細い→いちおう胃瘻の説明→少しは食べてるからこのままで、といつも付きそう人の希望→それで行きましょ

数ヶ月後
滅多に来ないオジサンが顔を真っ赤にして
「むちゃくちゃ痩せてるじゃんけ〜!! この病院は栄養も与えないのか!!!」

ネタじゃなくてほんとちょくちょくあるのよねえ。

18 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 17:59:00 ID:yAAUT35Z0
でもそんなのかんけーねー



19 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/04(月) 20:56:21 ID:lHbBzMlF0
とりあえず自抜は止めてくださいorz
再挿入面倒なんですよ本当に・・・



20 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 22:29:17 ID:o5063UvA0
>>19
自抜した場合は、危険なので胃瘻似よる栄養は無理ですって
いっちゃえばいーじゃない。


21 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 22:39:59 ID:iCN+ESm20
>>19
一旦つぶれたら、再増設で馬ー。

22 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 22:50:15 ID:hDi0VMVy0
誤嚥性肺炎⇒いろうで解決、だけではない。
逆流性食道炎を持病にもっている⇒いろう⇒GERDで逆流⇒誤嚥性肺炎
つまり両方向が成り立つ。

23 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 22:54:06 ID:iCN+ESm20
>>22
常時セミファウラーでおk。

24 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 23:02:55 ID:hDi0VMVy0
咳き込む⇒腹圧亢進⇒容易に逆流
こんな感じorz

25 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 23:11:12 ID:rPUctThj0
食べれなくなったら、寿命
動物としての摂理、真理だろ

いくらか譲歩しても、数ヶ月とか期間を限定すべきだろ
もぅ、PEG推進派は、あほかと小1時間。。。

人権という言葉を振りかざす奴は、もう一度人権という言葉を考えろ
人間は神か?
そのうちサイボーグにでもなるかw

26 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 23:14:41 ID:6z7LLwjY0
胃ロウって、腸管使うメリットはあるけど
造設の侵襲とか、見た目の痛々しさとかで
素人さんウケはものっそい悪いのよね。
で、嚥下の悪さとかCV自己抜去とか
肺炎とかの修羅場を見てない「遠縁の者」に
医者のほうが人非人呼ばわりされる。

当該老人の見舞いに1回も来なかった奴
おむつ替えも1回もやったことない奴
食事介助を一回もやったことない奴は
ムンテラの席で発言権なし
遺産をもらう権利もなし、にしたいわ。


27 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 23:42:41 ID:nn6Swq+60
でもそう言う輩に限っていろいろいうんですよ。 だから
入院まで同居していなければ 口を挟めないって
議員立法つくっちゃえ

28 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 23:59:56 ID:YtXoRq0h0
良スレ認定

29 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 00:10:22 ID:onpMP8Kk0
胃ろうつくっても誤嚥の可能性がなくなるわけではなく、経口摂取
よりは確率が低くなると言うだけ。あとは病院から施設に送る手段
のひとつ。末梢の点滴もCVも医療行為だから施設では管理できない
ので。

30 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 01:13:31 ID:cwtMEbpB0
施設だって勘弁してくださいよ。
うちは看護師4人 パート1人で99にん+ショートステイ看てるんですが
そのうち8人ペグ  鼻管5人
なぜか点滴20人いるし そのうちの一人は持続点滴
看護師は交代で宿直がある  もうむりむりむり
むりぽ
ひとには寿命があるんだから 誰も自分の死また家族の死を受け入れるべき
ドンだけ長生きしたって 施設じゃさみしいもんよ。

天井だけみて おむつ→ごはん→てんてき→ごはん→ときどきふろ
ときどきかんちょう→ごはん→おむつ→昼ね→夕飯→おむつ→眠剤でねる


31 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 01:14:54 ID:cwtMEbpB0
こんなの 病院で診てくださいよ

32 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 09:28:39 ID:7ZOgD67H0
胃ろうしてても病状が安定してたら施設でいいだろ。病院は検査や治療
などの医療を必要とする患者のいる場所、寝たきりで何もする必要の
ない老人であふれかえったら病院の機能は破綻する。

33 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 13:09:51 ID:QdIOTGBo0
>>32
そう言う人にもお金が出るなら病院としては問題ないんですけどねえ。
医療費は削り、在院日数で縛ると来れば、コストの低いところに移すしかないという話に・・・・


34 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 13:10:29 ID:QdIOTGBo0
コストが低い故に>>30なんて話になるのは分かり切ったことではあるのですが・・・・・・・

35 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 13:12:52 ID:QdIOTGBo0
単なる胃瘻栄養患者は医療区分上低額で診ろとなるので、
「誤嚥発熱しないかな?」なんてなんともブラックな期待を口にするバカも出てくる。


36 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 22:16:26 ID:VbBf7usT0
X−P真っ白でもな、そんな熱でやしないよ。


37 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 01:01:37 ID:ZhThzNFa0
それ心不全だろ

38 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/06(水) 01:06:35 ID:VJHcjWKu0
>>37
お爺お婆が数日前から元気が無い、ってんで胸写撮ったら・・・
ってことがざらw


39 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 22:30:20 ID:44EYQVEaO
死かもムセずにスルスルと気管に食べ物放り込むおじーさんおばーさんいるから焦るわぁ

40 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 08:14:18 ID:P4Ur5xXg0
じいちゃんとばあちゃんは医者の常識を超える強者なのさ

41 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 12:05:14 ID:GK6cXpV80
>>37
熱でないままいきなり白血球下がってショックってざら。


42 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 12:10:41 ID:bFI2KUm20
経管栄養にすると口が乾いて口内炎とか舌潰瘍とかなる患者多いんだがどうしてる?

43 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 13:05:51 ID:GK6cXpV80
>>42
経口にしないことで唾液分泌が促されない状態が続くからじゃないかね?
誤嚥しない範囲で・しみない範囲で酸っぱい物でもなめさせてみてはどうでしょう?


44 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 15:27:41 ID:P4Ur5xXg0
ああ それなら 唾液腺マッサージがいい
酸っぱい物は薄めても誤嚥したときくるしいから


45 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 15:49:42 ID:HYUYfsRF0
造設はどんなキットでしてる?
以前はバードのPull法のヤツ使っていたけど、いまはクリエートの鮒田式胃壁固定のヤツ使ってます。

カメラ通すのが一回でいいから楽。経鼻鏡でも造設できるし。

昔務めていた僻地病院では、外科の院長(結構高齢) が、局麻で外科的に胃瘻を作ってました。
「カメラによる誤嚥性肺炎の心配はないし、点数もいいし、暇つぶしにもなる」とのこと。

46 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 18:51:32 ID:CHosC6wFO
詳しい品名はわからんけどウチはワンステップボタン式ばっかりだな。
カンガルーなんとかキット
とか
そんなかんじの。
もちろん内視鏡的に作ります。
お腹切ったら死んじゃいそうな人達ばっか。

47 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 19:11:29 ID:GK6cXpV80
便乗して、みなさん入れ替えには何使ってる?

>>45 >>46
入れ替えで苦労するのと交換頻度高くて苦労するのとどっちがいいのかな?
瘻孔完成すれば交換で何使うかは基本的には自由だけどおそらく>>45のはバルーン、>>46は引き続きカンガルー使うよね?



48 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 23:42:27 ID:WUk3kf6s0
入れ替えで苦労の方がいい気がするけど。
バルーンだと家の場合でも毎日固定確認しなきゃいけないし。
抜かれた時に再挿入とかめんどいww
ボタン推奨(・∀・)高価なのがネックだが


49 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 13:03:33 ID:do4jy4MmO
胃ろう作って自宅帰れた患者いる?

50 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 13:25:15 ID:9akpnSyeO
携帯から失礼。口腔内乾燥には、口腔ケア後のオーラルバランス塗布が効果的。PEG後の自宅退院の人は経験あるけど、家族の協力とかマンパワー次第だよね。OE法で自宅にENTした人も数人ながらいてるしね。

51 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 13:48:40 ID:yz9b/IB60
>>49
うちでは入れた人の10人に1人くらいは自宅帰ってる。
自宅から入院した人だけとれば、3人に一人って所かな。

52 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 15:51:13 ID:SF/p3/h60
>>46
ワンステップのボタン式は、簡単だし、引き抜かれる可能性が少ないけれど、腹壁の厚さによって、
4種類ぐらい、まあ日本人のサイズなら、3種類でも良いのだけれど、デッドストックが増えるのが、
経営者にとって導入の問題だろう。私は実際やったことが何十例とあるけれど、側面の腹単と、
内視鏡挿入時の状況で、穿刺失敗ししたことはない。

カテーテル式の長〜く、尻尾が出ているキットを使っている施設が信じられないよ。初期に引き抜かれたら
開腹だよ(笑)。

53 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 16:16:59 ID:W/kNBn2F0
ふなだやダイレクトイディアルなら胃を腹壁に縫い付けてあるから
初期に抜かれても全然問題なし。
ガイドワイヤーか18Gの外套だけあれば
抜けた直後に看護師に入れといてもらって後は透視下でちゃんとしたカテ入れればOK

54 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 16:23:07 ID:QlvSEr3y0
そのうち、日本の選挙民の過半数が意識のない胃瘻の
大集団になるだろう。

55 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 17:38:40 ID:EJKVw0ny0
口腔内乾燥ためしにワセリン出してみたけど長期に口にしてていいかどうか誰か知ってる?

56 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/09(土) 20:09:05 ID:05ub4s/f0
本当にさあ、胃ろう止めようよ!
当人は食の楽しみ無いし、他人は管理が煩わしいし


57 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 21:10:46 ID:rIfgEJdx0
うだうだ言われるより、さっさとPEG造った方が楽。

58 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 23:11:41 ID:KINqMWvp0
>>55
口唇ならともかく 口内ににはほとんど使わないだろ

59 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 23:19:25 ID:ODUgRKX40
>>56

>本当にさあ、胃ろう止めようよ!

乙です
そもそも自力で食事を取れなくなった老人を管つないで無理矢理延命させてるのが
医療財政悪化の主因だからね。
高齢の寿命で済ませるべきなのを大金注ぎ込んで生ける屍を大量に養ってるんだよ。
医療費は嵩み、無償労働に人では取られいいことないよ。



60 :卵の名無しさん:2008/02/10(日) 00:42:57 ID:29OIYZfq0
手足きってだるまにして慰労、人工肛門でハンモックにぶら下げておけば介護施設も楽だと思うんだけど。

61 :卵の名無しさん:2008/02/10(日) 00:50:31 ID:S0+rd1iv0
胃ろうは自費でよし、てか早くして

62 :卵の名無しさん:2008/02/10(日) 11:01:08 ID:q+MVUu7U0
やっぱり 寿命(体の生理機能をみて自力で生きられるか否か医者が決める)を宣告し、
これ以上生きたいならお金で命を買うことが出来ますって
胃ろうなり点滴なり自費で 延命してもらうのがいいだろう。
当然お金持ちは遺産ゼロになるまで手を尽くしていろいろやってもらう。
結果 相続問題は起きないし 有料治療なので施設が困る事はない。
それどころか 病院も肥えて来る。

持ってない人には色々言わないで手は尽くしましたがもうむりぽっていう。
この国はそれで行こうよ。
国民全部が同じ機会が開かれていないと人権団体が文句行って着そうだが、
↑にもあった同居家族以外口を慎めという法律を先にとうしておけばなんとかなるさ。
家族の問題ですとか言っちゃって逃げられる。
丸裸の無一文で生まれてきたんだから丸裸の無一文で死を迎えるのが平等というもの。
自分だけ特別扱いして欲しけりゃお金握ってうまれてこいや。
・・・と言う事で

お金持ちで生きたい人は選択的に治療をしてもらい無一文になるまで生きる
お金持ちで遺産を残す選択する人は寿命を受け入れる→家族よろこぶ
                        →相続税取る政府も喜ぶ
自分は貧乏でも 家族が生きさせたいなら家族がお金を払って延命してもらう。
自分は貧乏で家族に見捨てられるような生き方をしてきた者は自然の摂理を受け入れる。

これでいいじゃん。 無責任でごめんな。
爺や婆しんどがってるの可哀想だモン。

63 :卵の名無しさん:2008/02/10(日) 14:40:32 ID:KLFkVMf5P

お願いだから、ボケ老人には胃ろう禁止にしてくれ。
北欧でもアルツハイマーは経管栄養の適応すらないんだから。


64 :卵の名無しさん:2008/02/10(日) 20:34:49 ID:q+MVUu7U0
本人も 介護者も希望してないのに



胃ろう作っちゃうのがDQN医者くおりちー

65 :卵の名無しさん:2008/02/10(日) 21:14:07 ID:as5RSaqQ0
>>64
よほど明確な「延命拒否」の意思表示が、患者・家族側から無いうちは
延命のためにベストな方法を尽くさないと逮捕されるし。
延命拒否の意思表示があったとしても、後からひっくり返されることもありうるし。

胃ロウは入れないのがデフォ、入れる場合は、それを希望した近親者の自腹、
それくらいにしないと、医療費はかかるし
介護者はゴールの無いマラソンを続けることになっちゃう。
何より胃ロウを拒否した場合に、介護もしない親戚が
「ラクをしたくて、介護をやめたくて胃ロウを拒否して殺した!」と
介護者を責めかねない現状では、
何がしかの「終わり」を設定して介護者もご老体も解放されるようにしないと…

66 :卵の名無しさん:2008/02/11(月) 22:39:47 ID:MyzGr0Sw0
>そもそも自力で食事を取れなくなった老人を管つないで無理矢理延命させてるのが
医療財政悪化の主因だからね。

それはウソ
療養病棟全廃しても2兆円も減らない
医療財政悪化の主因は、国が金を出さないから
(それでいいと国民が思ってるからだろうけど)


67 :卵の名無しさん:2008/02/11(月) 22:58:48 ID:B2Bx+waG0
>>66
鋭いねえ
療養病床はまるめだったから、強烈に医療費を低額に押さえ込んでいたんだよね
療養病床廃止で医者の手を離れて介護に開放されることで最終的に国民一人あたりの負担は上がるよ

68 :newよよっ:2008/02/11(月) 23:04:14 ID:Wgx9kjOQ0
療養病床廃止になるのか?
介護しか受けられないのはおかしい。

69 :卵の名無しさん:2008/02/11(月) 23:09:50 ID:B2Bx+waG0
>>68
介護保険は株式会社に代表されるようなところが利益至上主義でやるからね
大変なことになるよきっと

70 :newよよっ:2008/02/11(月) 23:41:14 ID:Wgx9kjOQ0
株式は儲けで成り立つことが基本だから
医療に参入させることを認めさせる時点で
医療従事者は心が折れるね


71 :卵の名無しさん:2008/02/13(水) 22:48:22 ID:FgQjEuJzO
どうにか必要な人だけが適正な医療を受けられるようにならないかなぁ
94歳で胃ろう造設とかみてられないよ

72 :卵の名無しさん:2008/02/13(水) 23:00:52 ID:R/I/zEw90
>>71
むり。医師の中でも、儲けのためにやりたっがてるのがいる限り。

73 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/13(水) 23:07:44 ID:OfT4J9G20
胃ろうとか療養型で多いが、そのために消化器内科医を別に雇うのは金の無駄


74 :卵の名無しさん:2008/02/14(木) 02:43:36 ID:XzcMbEyH0
誤挿入のリスクは作成時より交換時の方が高い
で内視鏡下に慎重に交換するのがデフォになりつつあるのに
材料費以外全く手技料取れないのは
いったいどういうことだ

皆さんのとこはどうしてます?

75 :卵の名無しさん:2008/02/14(木) 12:27:10 ID:AvmyNyny0
透視下でやって造影剤流す
撮影のコストはいただくよ

76 :卵の名無しさん:2008/02/14(木) 16:56:34 ID:pARwtkwB0
>>74
内視鏡の手技料は取れるだろ

77 :卵の名無しさん:2008/02/14(木) 18:15:09 ID:JeA3VMpO0
>>71
胃瘻を行わない場合の状況を説明すると、結局やってくれになる。
行う場合、行わない場合両方拒否されると・・・・経鼻栄養地獄が待っています。カワイソス。


78 :卵の名無しさん:2008/02/15(金) 15:23:59 ID:0HUZ1TFK0
深刻に深刻にいってるんじゃないの?

明るく「はい!わかりました。しないでおきましょうね。」にっこりといえよ。
本人のためだ!

79 :卵の名無しさん:2008/02/15(金) 15:30:48 ID:Or90WfEO0
78名医とみた

80 :卵の名無しさん:2008/02/15(金) 15:48:25 ID:Jlryg0Z30
>>78
介護する家族のためでもある。
ひそかにそういわれるのを家族も期待してるのでは?

81 :卵の名無しさん:2008/02/17(日) 22:40:31 ID:O27vwdcE0
家族がなぜ胃ろうにするというのかわからない
腹がへったとか焼き芋食いたいとか起き上がろうとしたりと元気になったので
口から食わせることができるように思えるのだが・・・
今は鼻から管を通して栄養をとっている
やはり口からとると危険なためなのか?

82 :卵の名無しさん:2008/02/18(月) 22:11:30 ID:fEBxTkbtO
起き上がれるようになるのは元気になったってことだと思うけど…
やっぱりそれと嚥下の筋は別だしねぇ
飲み込み違えて肺炎になると命に関わるから(´・ω・`)

83 :卵の名無しさん:2008/02/22(金) 14:58:23 ID:sbwQRLYBO
胃ろう後下痢はどうなの?

84 :卵の名無しさん:2008/02/23(土) 01:21:38 ID:Leo/ECYA0
イロウを作る
イロウつくらずケイビ栄養をずっとする。
イロウもケイビもせずCVでずっと生かす。
イロウもケイビもCVもせず、末梢でわずかだけ点滴する
嚥下は悪いことはわかっているが何もしないでゼリー食を出し、
必要に応じて本人の好きなものを家族に持ってきてもらい食べさせてもらう。

予後を説明し、昔は一番下の方法が主流で、一番人間的で一番尊厳を保つ死に方
だとされてきたと説明する。
10人に一人くらいは一番下を選んでくれる。
最期がとても自然で本人も含め皆幸せそうでどうしてこの方法にしないのかと思う。
たとえ、最期に遠い親戚が来てさわいで訴訟沙汰になったとしても
患者さん本人や家族のことを考えたら一番よい方法だと思うのだが。
自分自身は桜餅を持ってきてもらって最期としたい。

85 :卵の名無しさん:2008/02/23(土) 02:09:14 ID:mt0z69by0
確かに俺もそう思うのだが、誤嚥しまくりの患者に食事を与える介護職や看護師のことを考えると胃ロウにせざるを得ないような気もする。 あんたが食事食べさせて窒息して死んだと言われない保障ないもんな。

86 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/23(土) 13:35:54 ID:8sglVilD0
まさにその状況がこの前うちの療養型であった
身体の状態が安定してきたから、ちょっと食事出そうかと別の主治医が言い残して、その翌日
昼に看護師がトロミ食少しずつ与えていたところ、急にムセ&呼吸停止
吸引&酸素投与で息を吹き返した
あんな事あると、トラウマになりかねん罠


87 :卵の名無しさん:2008/02/24(日) 11:32:08 ID:e3wjie150
>>84
>最期がとても自然で本人も含め皆幸せそうでどうしてこの方法にしないのかと思う。
どこかで滅多に来ないおじさんが怒鳴り込んでくるから。
最近の司法・家族は油断ならないから(>>85で訴えられたり告発されたり)
主治医と家族でまとまっても、実行する介護担当や看護士が大反対するから

88 :卵の名無しさん:2008/02/25(月) 13:15:11 ID:oNFp3toYO
胃ろうと好物を組み合わせてみた。

胃ろうからミキサーした好物を注入

げっぷ

口の中がおいしい

89 :卵の名無しさん:2008/02/26(火) 14:42:23 ID:8smRG9jeP
胃牢を作るのは誰のため?と聞くようにしています。
食べられなくなったら生命維持は終了、看取りのコースにするには
誰のためかを聞くのが一番。

結局、見殺しにした思いを感じたくないから医療サイドに押し付ける
というのが現状です。

脳卒中急性期後ならともかく、痴呆老人が嚥下障害となったらナチュラル
コースに導くのも医療者の努めでありましょう。


90 :卵の名無しさん:2008/02/26(火) 18:30:15 ID:kmnf9rMn0
この前来た患者家族にははっきり言われたよ
「家で死んだら俺たちが何か言われるからな〜」
いやお前らそれを俺らに押しつけてるだけじゃん

91 :卵の名無しさん:2008/02/28(木) 09:43:55 ID:TTV9iTAA0
>起き上がれるようになるのは元気になったってことだと思うけど…
 やっぱりそれと嚥下の筋は別だしねぇ
 飲み込み違えて肺炎になると命に関わるから(´・ω・`)

自分で食べて誤嚥肺炎後死亡は 寿命と言う
自分で食べられなくなったら 調子よくなるまで寝て居ていただく
無理に起こすことはあるまい。それが自然と言うものだ。
朝も昼も夜もなくねていたとしても病気なら仕方あるまい。

犬や猫を死ぬまで飼った事がことがあるか?
老衰の動物は最後は寝てばかり眠ってばかり ごはんなんか食べない
ちょっとだけ水なめるだけ・・・自然死とはそういうもの。

一回青年海外協力隊でアフリカでも行って観てくるがいいわ。

92 :卵の名無しさん:2008/02/28(木) 09:54:40 ID:+rfKy7yR0
自由診療にすれば善いのじゃw

さいふにあわせて自由に選ぶのじゃw

何ごとも自己責任w

ひとに迷惑はかけるなよw

93 :卵の名無しさん:2008/02/28(木) 11:02:58 ID:5x0T+pjEP
そうだよ。療養型の病院で医療区分1(つまり胃ろうのみ)は
入院基本料0点、全額自己負担にしてしまえばいいんだよ。

24時間家政婦雇うのに数十万円かかるんだから、その半分くらいは
自己負担させてもよかろう。


94 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 10:20:23 ID:SD+T03ev0
「全国胃瘻研究会慰労会か...ネーミング悪くない?」
「韻を踏んでいて良いと思うのです〜YO!」

95 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 10:54:31 ID:LfYEXUls0
>>88
むかし、食道拡張の本でそんな感じのエピソードを読んだことあるな。
食道癌切除後の瘢痕収縮で食べ物が通らなくなって、やむなく胃ろうにしていたと。

で、胃ろうからカレーを流し込んでいたら、カレーの匂いが口から漂ってきたと患者がいうので
長い時間をかけて瘢痕狭窄をブジーで拡張したら、食べられるようになったって話。


96 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 13:16:10 ID:TpCFY0IO0
食欲低下してきた患者に胃瘻を作らず、補液だけしていると、褥瘡が出来るんだよな。
低栄養だから治るわけもなく、放置するわけにもいかず介護負担、医療負担が増えるだけ。
出来れば、胃瘻で楽にしてほしいなあ。胃瘻までして誤嚥性肺炎で死んだら家族も納得。
今の時代、自然死は受け入れてもらえないよ。特に、団塊世代のバカが主介護者だと絶望的。

97 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 14:45:41 ID:8kaVys7C0
>>96
点滴さえしていたら回復するという、1960年代の感覚そのまま。

98 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 15:29:41 ID:K/diUAQgO
>>96
そこまで悪くなった患者に胃ろう作っても栄養状態はかわらんだろ

99 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 15:33:20 ID:ZT4NaQaZ0
>胃瘻までして誤嚥性肺炎で死んだら家族も納得


胃ろうまでして誤嚥するんじゃ胃ろうの意味無し

100 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 15:34:49 ID:ZT4NaQaZ0
ああそうだ


医者の皆様は胃ろうしてほしいですか?

101 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 16:00:55 ID:kKhY5iIC0
>>88
牛になってしまう〜

102 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 16:02:15 ID:kKhY5iIC0
>>98
褥瘡と低栄養以外に目立った疾患がない人は、胃瘻で結構良くなるのはしばしば目にする。
それがいいことなのかどうかはまた別の話だけど。


103 :96:2008/03/02(日) 01:34:14 ID:fVT6if5P0
>>97
長引く点では同じだね。
>>98
低栄養が顕著になる前に胃瘻を作る方が楽だよね。
>>99
そこで、気切、更に喉頭分離ですよw
>>102
同意です。

個人的には自然に逝かせてやるべきだと思いますが、団塊世代の腰の座らなさを見ているものとしては
胃瘻に誘導せざるを得ません。団塊世代はとにかく、騒ぐんですよ。団塊世代の往生際の悪さは特筆物ですよ。
「自然に」なんて言うくせに死ぬ直前に心変わりしてIVH入れてくれとか、老衰の看取りをしてくれる病院を探せとか大変ですよ。

104 :卵の名無しさん:2008/03/02(日) 13:27:27 ID:bVaDlmUk0
エンシュアとかラコールとかって、薬なの? 食事じゃないの?


105 :卵の名無しさん:2008/03/02(日) 18:28:54 ID:FbqwFmjS0
>>104
この2つは栄養剤という薬扱いです。
保険が利くのでしばしば家族にねだられます・・・・

106 :卵の名無しさん:2008/03/03(月) 11:43:17 ID:xP2zhMYl0
廃人なのに胃ロウで大事に大事に生かして
残りの厚生年金をお小遣いにしてる孝行息子を知ってるぞww
シルバー人材で除草作業するよりいいバイトでない?
親だし本望だろ。


107 :卵の名無しさん:2008/03/11(火) 08:21:37 ID:RU3vuRj7O
ちょっっ税金ドロボー自重www

108 :卵の名無しさん:2008/03/11(火) 21:29:14 ID:ENDRBL4O0
通りすがりの素人からの質問なんですが、
風邪こじらせてモノが食べられなくなって入院した年寄りに、
即効で胃ろうを勧めてくる病院ってどうなんでしょう?

去年の12月、90歳の祖父(脳梗塞の後遺症で片麻痺&認知症)が
風邪+痙攣の発作の繰り返しで食事が取れなくなり、
低栄養&脱水状態がひどくなって近所の病院に入院したんですが
それまで普通に自力で食事してて、誤嚥も一回もなかったのに、
「回復の見込みないから胃ろうします」と即断され、
家族で話し合う時間もなく「2日後に手術するから」と…

家族の中で、最後は自然にという希望が強かったので、
直前になんとか頼み込んで止めて貰ったら、
結局は鼻チューブでの栄養&投薬でぐんぐん回復して
今は刻み食&介助付だけど、自分で食事してます

「胃ろうの方が回復が早いし、口から食べる訓練もしやすい」という話を
後から知ったんですが、病院への不信感が強くなってしまい、
今後、祖父や祖母に何かあっても行き難いなぁ、と。

たまたま祖父が運良く回復できただけで、
「すぐ胃ろうに」って判断は正しかったんですかね?
こっちが先入観で断ったのが悪かったのかなぁと今更のように悩んでます。

109 :卵の名無しさん:2008/03/11(火) 23:03:52 ID:ZkOnGz630
不信なら行かなければいい。
じいちゃんもすぐにつれて帰ってあげて。
まさか自然にみるのに、施設に預けたりしないよね。

110 :卵の名無しさん:2008/03/11(火) 23:12:07 ID:ZkOnGz630
それと、イロウは今後もどこの病院に行っても勧められるとおもう。
今すぐ親戚中で話し合って今度じいちゃんが食事をとれなくなったら
イロウはぜったいにいりませんとか、鼻チューブもいりませんとか
延命はいりませんっていうのを話し合って決めておいたほうが良い。
イロウの話が出た際に速攻で断ることができるから。
きちんと自然な形で看取ることをご希望なら在宅できる診療所のDrを探しておいて
訪問診療をうけつつ在宅での療養をお勧めします。
食べられなくなったら終わり、しかも肉親のお世話を受けて、
慣れた自宅でですから本当に一番幸せそうな最期です。

なお、あなたの書き込みだけで判断すると、そんな状態の
90歳脳梗塞後をきちんと回復させるのは、
病院としてはレベル高いんではないですか?


111 :卵の名無しさん:2008/03/12(水) 01:21:06 ID:zLDP2hfAO
>>109>>110
d。やっぱりどの病院でも進められますか…

祖父は2ヵ月弱で退院して、自宅に戻って1ヵ月ちょっとくらいです。
退院後、往診をお願いしてる先生は
食べられなかった原因は「風邪+低栄養+痙攣止めの薬の増量」だろうと言ってるらしく、
当面は大丈夫そうです。
とはいえ油断できないから、おっしゃる通り早く色々決めなきゃなんですけど。

何はともあれ元気になったという意味では感謝してるんですが、
入院したその日にいきなり「2日後に胃ろうの手術」と言われ、
「家族で話し合いたいから少し待ってくれ」と頼んだのに、
2日後には手術を始めようとしてた(同意書も出してなかったのに)
という経緯にどうにもモニョッてしまい…

「胃ろう」=気管切開とか人工呼吸器に近い「延命措置」
というイメージが家族全員強すぎて断ってしまったんだけど、
先生は相当気分を害したみたいで退院までかなり気まずかったです…


年寄りを入院させてくれる病院が地域でそこだけなので、
急変した時が心配なんですよね…
さっさと「どんな状態になろうが自宅で看取る」覚悟と
体制を整えるべきなんでしょうけど…


112 :卵の名無しさん:2008/03/12(水) 05:46:24 ID:CRQyhAEX0
>風邪+痙攣の発作の繰り返しで食事が取れなくなり、
>低栄養&脱水状態がひどくなって近所の病院に入院したんですが
>それまで普通に自力で食事してて、誤嚥も一回もなかったのに、

これを読むと以前からすぐに脱水になっていて、いつ脳梗塞を
再発しても仕方がない状態だと思う。
患者の命を一番に考えると、胃ろうを勧めるのがひどいとは言えない。
脳梗塞→誤嚥→肺炎→死となる方が多いのもご存知ですよね。


113 :卵の名無しさん:2008/03/12(水) 06:02:16 ID:9ID9b8AC0
何故自然に看取るのを希望しながら病院に押し込めようとするのか理解できない
長年住み暮らした自宅の畳の上で往生させてあげることこそ一番の孝行だろうに

114 :卵の名無しさん:2008/03/12(水) 11:43:25 ID:8mR9x3PN0
要するに胃瘻は使いたくないけど、低栄養を治せ。
最後は自然に看取りたいけど、脱水、低栄養、肺炎は許さない。
こういうクズ患者は在宅医の俺からしても大迷惑。


115 :卵の名無しさん:2008/03/12(水) 11:55:54 ID:ZezG8Bfo0
そこまでして生ける屍になりたいかねー

116 :卵の名無しさん:2008/03/12(水) 14:24:20 ID:K1B3oPcz0
>>108
>風邪+痙攣の発作の繰り返しで食事が取れなくなり、
ここから入院までどれくらいの時間があったかが問題だな。
結構な時間(数週間以上)が経過していたなら、提案はおかしいものではない。
調子を崩してから1週間程度だとちょっと微妙かなあ。

経鼻チューブは実は命がけ。
確実に胃内に入っているかどうか分からないケースは結構あり、
気管誤挿入→ふぇwrmう゛ぉいrは全国的には結構ある。
そういうことはなくても誤嚥は起こしやすい。

そのケースではたまたまうまくいったけど、偶発性リスク込みで(んなもの足し算できないが)
胃瘻が安全であるのは確かだと思うよ。メリットもあなたがいうとおり。
問題があるとすればその病院が的確にそのメリットデメリットを説明できなかった・しなかったことだろうね。
真実は当事者以外はわかんねえのでこれはおしまいにする。

個人的には、意識があって本人に延命拒否の意志がなければ、俺的には自分自身にも家族にも胃瘻は勧める。
ろくに応答できない人が栄養状態良くなって会話可能になる人は結構見るからね。

覚悟があるなら、>>113もいいが、今の世の中では無理だろうね。
時に親戚に殺人者扱いされるよ。(そう言うのたまに見るので・・・・)


117 :108:2008/03/12(水) 23:11:20 ID:zLDP2hfAO
たくさんのレス、ありがとうございます。

>>112
状況としては、5年前に脳梗塞で初めて入院&退院してから
軽い風邪は時々ひいてましたが、食事ができないような状態は去年のが初めてでした。

ただ、数ヵ月前から痙攣がちょっと頻繁に起こるようになって
痙攣止めの薬を増やしたんですよね…
2度ぐらい通院して点滴や検査をして貰ったんですが、
脳梗塞の後遺症だろうということしか言われなかったです。

>>116
風邪引いてから入院までは10日くらいです。
最初の1週間は食事もきちんと取れてて、 肺炎でも無かったんですが
痙攣が何回かあって、入院直前の2・3日で段々食べられなくなって…

どうしても「風邪をこじらせた」って意識が先に立ってしまって
唐突に「胃ろう」と言われて「末期なの?だったら自然に…」とか
「でも元気になるんじゃないの?」とか、家族の中でも混乱して、
とても中1日じゃ受け入れられなかったんですよね…

手術直前に断ったので、「物分りの悪い家族だ」と思われたんでしょうけど
もう少し具体的な説明と、自分達で調べたり足掻いたりして
納得できる時間的な余裕を貰えたら、胃ろうをお願いしていたかもしれません

118 :108:2008/03/12(水) 23:15:16 ID:zLDP2hfAO
>>113
病院に押し込めるつもりはないですよー
幸い家族が多くてヘルパーさんも来ていただいているので、
できる限り在宅で看たい(可能なら本当に畳の上で最期を…)というのが
いまのところの希望なんです。
ただ、認知症&麻痺はあっても年のわりに元気で、
会話も食事もできるし、(今は無理だけど)外出もできていたので、
治療したら元気になるんじゃ、という期待が捨てられなくて
今度また何かあった時もやっぱり同じ期待を持つかもしれないので、
そういう時に信頼して入院させられる病院があるかどうかって結構重要で…

>>114
上に書いた通り、今は「胃ろうは絶対嫌だ」とは思っていません
ただ、本当に末期になったら延命措置を拒否する可能性もあります
でもその時は
>脱水、低栄養、肺炎は許さない。
なんて無茶は言いませんよ…
色んなことを心理的に受け入れる時間が欲しい、と考えるのは
お医者さんに取っては我侭な「クズ患者」なんですかね…

とりあえず、胃ろうの進め自体は順当なもので、
入院から手術予定までが急だったことも、
状況によるんだろうなーということはわかりました。
皆さんありがとうございました。
「結論を待って欲しいと伝えて、同意書も持ち帰ったのに
お断りしに病院に行ってみたら手術の準備がすんでた」というのも
いろいろタイミングが悪かったんでしょうね、きっと…
長々と失礼しました。

119 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/03/12(水) 23:24:42 ID:NaPjHJSk0
んー
実際のところ分からないけど、家族の了解もなく急にPEG増設とかするとは思えないんだけれど
いろんな意味で齟齬がありそうだよなあ
例えば、普段からそのうち胃瘻にならざるをえないよと言われていたのを軽く考えていたので急に感じたとか
いや、もちろん医師側が必ず正しいというわけじゃなけどね(上の例以外の事もあろうし)

考え方としてはいたって「クズ患者」ではないと思いますよ



120 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 00:12:49 ID:g/JidZKK0
きちんと在宅で介護している人はとても珍しいです。
老人を施設に放り込んで誤嚥性肺炎の何たるかもわからず
文句だけ言いに来る人があまりに多く、
このような書き込みを見て、在宅介護をされている人の書き込みだと
思えなかったのでいろいろきつい書き方がしてあるのだと思います。
在宅で介護していらっしゃる家族には、一目置いています。交代要員がいるなら
ぜひがんばって、在宅で看取れるように担当の先生と話し合ってください。
ただし、皆が疲労困憊になられませんように。
イロウを入れて在宅という手もありますが、90歳にもなって胃に穴を開けて
栄養を流し込まれるのは自分だったらいやです。
あなたの気持ちは良くわかりますが、きっと病院はそんな説明をきちんと
できるほどの心の余裕も人員の余裕も無かったのかもしれません。
本来、きちんと説明すべきだし、もっと時間の余裕もあるべきですが
PEGを作らずぐずぐずしていて状態が悪くなったらそれだけで病院が訴訟されるリスクも
上がります。本人と一緒に住んでいる家族は納得してくれたのに、
何かあったら遠い親戚がやってきてすべてをぶち壊していくことも良くあります。
もっと余裕を持って医療にあたりたいのですがそれができないことが悲しいです。


121 :newよよっ:2008/03/13(木) 00:21:16 ID:VgpQwwo20
うーん・・
PEG作っても嚥下訓練や嗜好を少しずつなんて
ありえる話だよー

122 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 00:55:57 ID:vmduBU2r0
>>114
そういう家族がいすぎて困るわぁ
癌末期でも同様の家族いすぎて困る
胃瘻は入れてもok派の家族でも食思不振から脱水で死亡するのは可哀想だから
95歳だけどPEGやってくれ、とか・・・・もう寿命だろ、って言いたい

123 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 02:46:11 ID:PL5NDcvk0
>>118
>>色んなことを心理的に受け入れる時間が欲しい、と考えるのは
>>お医者さんに取っては我侭な「クズ患者」なんですかね…

じゃあ、肺炎や低栄養がお前らが心理的に受け入れるのを待ってくれるというのか?
癌が受け入れてもらうまで活動を停止するのか?
低能すぎて話にならない。

124 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 09:08:50 ID:ecNyVX6p0
>>118
>>脱水、低栄養、肺炎は許さない。
>なんて無茶は言いませんよ…

言う人多いのでね・・・・あなたは違うかなと思ってるが。
それと、在宅介護でなくても、施設に放りっぱなし、面倒な説明は聞かない(悪くなるまでは)ってのじゃなければいいとは思いますよ。
施設に入っているが毎日2時間ほど会いに来る人も多い(もう会話はできないのだが)

>色んなことを心理的に受け入れる時間が欲しい、と考えるのは
それは理解できる。でも時間がないことも多いのです。
危篤時の蘇生可否同意書などに比べるとまだ時間余裕はあります。
頑張って決断していただくしかないでしょう。

俺的には6週間以上続きそうだと見込まれて、経鼻栄養になってから2週間以内、遅くても4週間以内かな。
結構内視鏡が空かないので結果4週間後くらいになることが多いが。
話して結論が出るまでは、早い人は即答、遅い人でも1週間以内かなあ。せかさなくてもそれくらいで返事してくれてる。


>>120さんのが一番まとまってるかなあ。

>>122
「餓死」的な死に方に関してはやっぱり受け入れられない人は多いよ。
手段がなかった頃は問題なかったんだが、下手に手段ができてしまうとややこしい。
以前: 外科的胃瘻リスク>>胃瘻メリット
現在: 内視鏡胃瘻リスク≦胃瘻メリット   で胃瘻ほいほい。
受け入れられるための何らかのブームと、司法の判断みたいなのが必要かなあ。


125 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 09:40:11 ID:6TwNMgcF0
俺的には自宅で看取りたいなんて言う家族にこそ胃瘻をすすめるべきかなと思ってるんだけど
年取ると何かあるたびにどんどん体力喪失していくからきっちり栄養ルートあるかどうかで全然違うしね

ま、今の時代ちょっとでも家族があれだったらさっさと手を引くのが正解でしょ
本気で親身になって対応したって訴えられるリスクが増えるだけでな〜んにもいいことないし


126 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 09:59:56 ID:PL5NDcvk0
>>125
胃ろうを拒否しておきながら、褥瘡を治してくれとうるさい家族がいる。絶対に治らないと説明してあげています。
「どんどん痩せているんですけど、なんとかなりませんか?胃ろうもIVHもいやです。」こんな家族の多いこと。

127 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 10:58:33 ID:ecNyVX6p0
>>126
経鼻は許容しているの?


128 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 11:01:34 ID:PL5NDcvk0
>>127
在宅なので経鼻は俺が拒否している。
老人は反射は鈍いから平気で気管に入っていくw
レントゲン取れないところではやりませんよ。
何かあったら、DQN家族が黙っていませんからね。

129 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 12:29:04 ID:p940w2Z00
>>123
医療行為には、逃せないタイミングがあるからねえ。


130 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 12:33:20 ID:ecNyVX6p0
>>128
だよなあ。在宅じゃあ確認手段がないからなあ。バブリングなんていつの時代?だし。
気管に入っても咳き込まず、空気入れたら気管内の痰がバブリング音する爺さんがいたなあ。


131 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 15:41:59 ID:xeoVNHn60
実際にやったことはないがハンディタイプのしょぼいエコーがあるじゃない
ああいうので確認することは出来るんじゃなかろうか>チューブ
胃が完全に上がってるような御仁だと難しいかも知れんが

132 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 17:15:07 ID:PL5NDcvk0
>>131
そのしょぼいエコーが300万円する件

133 :newよよっ:2008/03/13(木) 20:16:13 ID:VgpQwwo20
元気になって
いらなくなったら穴塞がるし
口から量が取れなければ
水分やカロリー補充もできるなー



134 :卵の名無しさん:2008/03/14(金) 01:55:25 ID:Kkv2diKGO
若い人で胃ろうって珍しいんでしょうか?
やっぱり胃ろうにすると、寿命は近いんでしょうか?

135 :卵の名無しさん:2008/03/14(金) 02:16:22 ID:eVH6+p3o0
>>134
胃ろう増設後3ヶ月以内の死亡確率は90%と言われている。
このため、予後が3ヶ月以内の場合が胃ろうの適応といわれている。

胃ろう概論 民明書房

136 :卵の名無しさん:2008/03/14(金) 08:25:09 ID:Kkv2diKGO
>>135

レスありがとうございます。
知り合い(30代)が癌の放射線治療の影響?で何も食べれなくなり、
胃ろうにしたと聞きました。
胃ろうにして一年以上ぐらいにはなるらしいのですが、
疎遠になった関係の為に連絡が取れないので気掛かりです。

もう長くないと覚悟した方がいいのですね。

137 :卵の名無しさん:2008/03/14(金) 09:08:50 ID:tIQyGwJm0
>135
おいおい・・・

138 :卵の名無しさん:2008/03/14(金) 09:22:16 ID:x5id2mBg0
民明書房にマジレスするなよw

139 :卵の名無しさん:2008/03/14(金) 10:40:06 ID:zjW5YoqI0
>>134
小児で胃瘻を行うケースもある。
寿命間もないとはっきりしているなら胃瘻はやらないのが普通だろうね。

>>135
さすが民明書房・・・・期待を裏切らないな!


140 :卵の名無しさん:2008/03/14(金) 11:13:46 ID:Kkv2diKGO
>>139さん

ありがとうございます。

会った人の話では、本人は思うより元気そうですが、
尋常ではないぐらい痩せていたそうなので…。
少し安心しました。

141 :卵の名無しさん:2008/03/14(金) 18:04:06 ID:zjW5YoqI0
>>140
あ、やらないのが普通=絶対やらないない ではないので・・・・

今回のケースとは関係ないだろう話をしますと・・・・・

何の病気か知らないけど、「寿命を全うするため」の胃瘻もあるよ。
病気による余命というのは、その病気が引き起こすいろいろな障害を乗り越えられない時に尽きる。
そのうち「食べられない」という障害とか(食道の病気とか、治療の影響など)、
逆に胃の出口がふさがって胃液が溜まって苦しいという障害(胃瘻はこの目的に使われることもある)を、
胃瘻でクリアして、その結果大幅に余命が伸びる・大幅に苦痛が軽減するとしたら・・・・

そういう胃瘻もあります。
それも、それを行った結果得られる余命や苦痛軽減期間を予想して、
それを本人が希望するかどうかで可否を決めることになります。



142 :卵の名無しさん:2008/03/14(金) 18:04:39 ID:zjW5YoqI0
>>141
>何の病気か知らないけど、
ここカットね。書き間違い。

143 :卵の名無しさん:2008/03/15(土) 14:39:04 ID:K/+1qic80
ガイドワイヤーで交換するタイプは
外来でblind処置でも安全?

144 :卵の名無しさん:2008/03/15(土) 15:25:46 ID:tU9/3i6Q0
>>143
バルーンタイプは、胃液逆流(可能ならpHチェック)とくるくる自由に回るのまでチェックすればOKとは言われているね。


145 :卵の名無しさん:2008/03/15(土) 17:15:48 ID:eqaZkw2Y0
>>144
初回交換で胃壁が剥がれる可能性は?
胃液が逆流とかいう前にやばい状況が出現するのでは?

146 :卵の名無しさん:2008/03/15(土) 20:51:25 ID:LITC6RoE0
>>145
そりゃ初回交換のリスクは、どの形式だろーと高いわな。
んで初回以降でも、blind操作のリスクはバルーン式かボタン式かに関わらず高いだろ?
内視鏡を省くために、ガイドワイヤー式はどれほど信頼できるだろうかね?

147 :卵の名無しさん:2008/03/17(月) 09:05:48 ID:RO35+EN00
>>145
瘻孔の破壊自体絶対許容しないなら、たとえ内視鏡下で入れ替えしていてもだめじゃね?
現状は万一瘻孔破壊しても、そこから何か注入する前に気がつくことまで。
(腹腔内に注入して大事にならない造影剤注入も含めて)
毎回口からプル法で入れ替えもする? それなら安全(^^;)

できれば膵管鏡でも突っ込んで見ながら挿入したいところw
経鼻内視鏡・気管支鏡や耳鼻科の細径スコープとかじゃあ無理だし。



148 :卵の名無しさん:2008/03/17(月) 09:14:03 ID:6+XLqM/D0
>>147
家で寝たきり老人にやる場合はろう孔の破壊だけでもやばい。

149 :卵の名無しさん:2008/03/17(月) 09:55:20 ID:0JoencmT0
俺は透視下に入れ替えてガストロで確認してるな

150 :卵の名無しさん:2008/03/17(月) 14:56:05 ID:RO35+EN00
前に、3年間交換不要と豪語するPEGキットを業者がDDWJか何かで展示していたが、
あれ使ってる人いない?名前忘れた。


151 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/03/17(月) 16:12:08 ID:1CoYLBGy0
3年って・・・
最後にゃあどんな色してることやらw


152 :卵の名無しさん:2008/03/26(水) 20:39:01 ID:G1HzXoj20
>>151
腐らしたコーヒー牛乳みたいな色。

153 :庶民の王はカルト集団認定byフランス@FREE TIBET:2008/03/28(金) 01:16:56 ID:5PgitBf70
それは3ヶ月だ

154 :卵の名無しさん:2008/03/28(金) 10:49:22 ID:MSmyNuaOO
本の写真でしかみたことないが
黒い斑点のついた木の根っこ様w
ルートもボコボコwww

155 :卵の名無しさん:2008/03/29(土) 23:35:11 ID:pRsUA73U0
叔父が脳卒中で倒れて回復期初期に問答無用で胃ろうを造設されたんだが
嚥下訓練で経口摂取が可能になっても(粥+キザミ食をほぼ完食できるくらいまで回復)
「今後なにがあるかわかりませんから」と胃ろうを外そうとしない医者ってどうなのよ

156 :卵の名無しさん:2008/03/30(日) 10:27:14 ID:SW9XSKSX0
良い医者だと思うね

157 :卵の名無しさん:2008/03/30(日) 18:19:48 ID:Ga9FYbnp0
抜けば外れるよ。あとのことは知らんが。

158 :卵の名無しさん:2008/03/30(日) 22:29:24 ID:BG8IYzRQ0
>>155
弁護士に相談して訴訟をちらつかせろ。
500万円くらいはもらえるぞ。

159 :卵の名無しさん:2008/03/31(月) 08:45:44 ID:ps61j/Rd0
>>155
胃瘻再増設はそう難しい事じゃないので、経口摂取が安定して今後1〜2年安定しそうなら、抜くべきだろう。
万が一に備えるようなものじゃないし、交換メンテのことも考えると医療コスト的にも正当化はできない。

正当化できる可能性を考えると、実は摂食はそう安定していない可能性か?
時々むせてる、時々拒食が続く、実は間食と言ってもはじめから半量しか出してない、薬は飲んでくれない等など



160 :卵の名無しさん:2008/04/03(木) 00:40:49 ID:Wq1hUBNn0
老健で胃瘻造設(交換ではなく手術)ってできるんでしょうか?

161 :卵の名無しさん:2008/04/03(木) 08:37:08 ID:CrTTGOBz0
むり

162 :卵の名無しさん:2008/04/03(木) 16:32:14 ID:reCsbyi+0
>>160
手術出来る老健w
それじゃ病院だな

163 :卵の名無しさん:2008/04/03(木) 17:40:10 ID:ubm/VTAG0
今度初めてオリンパスのDirectなんちゃらで胃ろうを作るんだけど、船田は何箇所で
やればいいんです?2箇所でいい?3箇所とかの方がいい?
あとなんかコツは、あとありますか?

164 :卵の名無しさん:2008/04/03(木) 18:21:59 ID:JL8lTe130
>>163
ぐりぐり型の奴は4カ所くらい掛けちゃった方がいいんじゃないか?
カンガルーの牛角型の奴は4カ所固定を指定している。
うちはぐりぐり度が比較的少ないClinyのイントロデューサーだけど
念のため最近から3点固定にしている。



165 :卵の名無しさん:2008/04/03(木) 18:28:49 ID:ubm/VTAG0
>>164
そうか、やっぱり固定はしっかりやるのが肝になるんか。
サンクス。
4点固定にしますわ。

166 :卵の名無しさん:2008/04/03(木) 21:14:39 ID:N5lAGlfR0
ちょと時間かかると気腹になることもあるね。
3カ所固定で充分とおもうが、
糸もってカウンタートラクションちゃんとかけてさっさといれるべし。


167 :155:2008/04/12(土) 23:04:16 ID:JpR/zgU60
>>159
廊下でナースと楽しそうに談話をしてる担当医を捕まえて直接聞いてみた

VFの結果まったく問題ないんでいつでも外せるけど
忙しいから外科とまだ連絡とってないとか何このふざけた病院・・・

>>158
家族構成的に在宅での介護が無理なんで早急に老健に申し込む必要があるんだが
三食経口摂取が可能な状態でオプションで胃ろうが付いてる怪しげな患者なんて
どこの施設も受け入れてくれねーよヽ(`Д´)ノ ウワワン


168 :卵の名無しさん:2008/04/12(土) 23:14:02 ID:4bIOO3fg0
一時的に慰労外せてもどうせまた口から食えなくなるぜえ

169 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 06:50:49 ID:PiH/jhr50
そ。抜くのはいつでも出来るが穴ふさがって入れ直しは大変。


170 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 10:18:24 ID:/FHMHuir0
>167
老健なんて探すのやめて居座っちゃえば

171 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 13:31:48 ID:EJdGzGYt0
>>167
粥キザミ食を食えるまでにも嚥下訓練を必要とした脳卒中なんだろ。
誤嚥リスクは今後も相応に持続するぞ。胃瘻を残すのは有利な方法だ。
そのうち熱発してすぐ食えなくなるだろうが、水分も、内服も途切れずに
与えられるから、介護者はまったく慌てずに済むし、本人にとっても、
安全性が確保されるやり方だ。

医者はおまいの叔父と介護者のことをきちんと考えていると思う。文句の
ための文句は勝手にすればいいが、介護をしない家族の典型的な態度だな。

172 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 13:37:32 ID:WTLsHicH0
口から食べられなくなったら、寿命と観念したらどうなんだ。
施設探しに苦労、低賃金の若者に延々と介護させる地獄。
胃瘻なんて、もうやめてくれ。

173 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 13:51:29 ID:EJdGzGYt0
観念すべきは家族だよな。それはそれで、医者に異論はないと思うが。

174 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 13:56:50 ID:EJdGzGYt0
>>172
だか問題は、いつ観念するか、なんだぜ。
脳卒中で倒れた瞬間に、もう口からは食べられなくなってるよな。
何歳だろうがそこでソッコー、寿命と判断してもおk?

175 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 14:11:39 ID:WTLsHicH0
>>108
90歳でその状態なら、どのように死ぬかを考えるべき。
いつまでも、生き続ける、治療すれば良くなるみたいな、都合のいい幻想しか持てないようでは、
クズ家族と思われても仕方ない。

176 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 15:21:43 ID:EJdGzGYt0
>>175
85歳なら? 80歳なら? 75歳なら? 口から食べられなくなったのが
何歳なら、一律割り切っていいと言える?

108の例は、結局回復している。そういう実例はあるから、
「都合のいい幻想」とすべてを割り切ることが難しい。

このスレでは、<胃瘻 or 経鼻胃管>の方法論の議論と、
<人工栄養延命>の是非論とが錯綜している嫌いもあるな。


177 :155:2008/04/13(日) 17:33:37 ID:/FHMHuir0
>>171
もう三食普通食になりましたが何か


178 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 17:46:18 ID:bVDypl3L0
>>170=>>177
あんた誰よ

179 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 18:23:16 ID:FPDaf/aw0
胃ろうの手術ってどのくらい時間かかるの?
やっぱり麻酔が切れたら痛むのかな?

180 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 18:46:21 ID:EJdGzGYt0
>>178
ww まあ、提言したいがための自演もアリだろ
良くなったならそれはそれで良かったじゃん。
傘持って出かけて、晴れたからって文句言わなくても良いだろ?

181 :卵の名無しさん:2008/04/13(日) 18:59:29 ID:Jyv/WY4/0
胃ろうにして6ヶ月以内に経口摂取に移行できなかったら
寿命として諦めてもらうみたいな規定を作ればいいんじゃないかな

182 :庶民の王はカルト集団認定byフランス@FREE TIBET:2008/04/13(日) 19:09:48 ID:44tEdP090
>>181
それだとうちのPtの3分の1は・・・


183 :卵の名無しさん:2008/04/14(月) 17:16:41 ID:9Dcln9N+0
>>182
2/3も経口摂取に移行できているなら、その症例セレクトはすばらしいかもしれない。
うちでは>>181を満たせるのは1/10〜1/20くらいだ。

184 :卵の名無しさん:2008/04/22(火) 21:01:34 ID:pCYFir1x0
定期交換age

185 :卵の名無しさん:2008/04/25(金) 11:09:02 ID:limjEDPW0
胃ろうする時の胃カメラって苦しいの?
寝たきりの人でも全く苦しまずにできるの?

186 :卵の名無しさん:2008/04/25(金) 11:22:32 ID:tlJSgPIh0
人間ってのは極端なんだよ。
過去の人類の歴史を見れば、ナチスやら宗教裁判やら
わざわざ殺す必要の無い人間をたくさん殺してさ。
逆に、今の日本はどう手を尽くしても残りの人生せいぜい数週・数日って年寄りに
手間やコストを掛けすぎだろ。
どうせ医療資源やカネを投入するなら国内外問わず若い奴らに投入した方がよっぽどコストパフォーマンスがいい。
ソマリアやらパラグアイ辺りの死にそうなガキどもに清潔な水とわずかの食料を提供するだけでシャキ〜ンと立ち上がるんじゃね?






187 :卵の名無しさん:2008/04/25(金) 12:46:32 ID:ur1OPUQ60
>>186
そう思っているお年寄りも多いようだけどな。
司法がアホだから

188 :卵の名無しさん:2008/04/25(金) 14:46:41 ID:p/Aj4Sq10
食事も取れない…啓太復帰は5月上旬に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000025-spn-spo


189 :卵の名無しさん:2008/04/26(土) 23:47:31 ID:X11ghbmr0
うちの療養病棟送る前に胃牢造ってから転院させるのやめてくれよ

どうせ、逆流性の誤飲性肺炎起こしてIVHになるんだから

190 :卵の名無しさん:2008/04/27(日) 00:15:47 ID:wyFjIt/z0
認知症やベッドから出られない老人に胃ろうするなょ。
医者としての能力が低すぎて、胃ろうしか生きる道が無いのは解るが
痛厨グループ老人病院のモラル無きヤブ医者、医師免を返上しろ!!
どうせ金とコネで性魔に入ってやらされてるんだろ?
恥ずかしくないのか?不幸な老人とその家族を増産し続けて。
おとなしく家にこもって、代わりに茄子嫁に稼いでもらいなさい。

191 :卵の名無しさん:2008/04/28(月) 08:52:29 ID:n/9vYXKU0
>>190
いきなり滅多に来ない家族親戚とかから訴訟ふっかけられたりせずに
実行可能な代案を示せばいつでもやめる。
胃瘻は嫌だが点滴はやってくれ、末梢がとれなければCVライン入れろなんて言わないなら、いつでもやめる。


192 :卵の名無しさん:2008/05/02(金) 21:35:16 ID:/c78vy/K0
大食いの人について疑問があります。
食べても太らない秘密という自叙伝のニュースを見て、
どうしても納得がいかなくて、教えていただきたいのですが、
何万カローリー食べても食べたものが吸収されずにそのまま外に出ていく
特異体質などあるのでしょうか?
医学的にありえるか教えて下さい。
よろしくおねがいします。


193 :卵の名無しさん:2008/05/02(金) 21:50:16 ID:aFffFpJ10
う胃ろう

194 :卵の名無しさん:2008/05/07(水) 12:48:21 ID:h2VerSHV0
>>192
数万カロリー程度ならオニギリ1個より少ないぞw ってのはおいといて(kcal 又はCalだよな)
短腸症候群くらいかねえ。


195 :卵の名無しさん:2008/05/13(火) 00:23:31 ID:8eaiBIrL0
ギャル曽根が胃ろうになったら
1パック400Mcalくらいの特別な栄養剤じゃないとダメかもな

196 :卵の名無しさん:2008/05/13(火) 01:06:47 ID:BseFS68f0
最近の消化器内視鏡って雑誌に「胃瘻造設後1ヶ月以内に死亡する確率が16-20%」とあったので、最近は、胃瘻をいれるかどうかのムンテラの時にその数字を言うようにしている。そうするとすべての家族は「胃瘻しなくていいです」と言ってくる。


197 :newよよっ:2008/05/13(火) 01:39:14 ID:UrZ8Ktqd0
胃瘻導入の時期によるのではないか?


198 :卵の名無しさん:2008/05/13(火) 10:28:09 ID:/SWRHzyx0
>>196
いったいどんな適応で増設しているのやら・・・
入れて1年以内ならともかく、1ヶ月以内で16%ってありえねー

199 :卵の名無しさん:2008/05/13(火) 15:53:33 ID:X9jcwuhb0
そうかな?原疾患のコントロールも含めて妥当な印象あるけど。

200 :卵の名無しさん:2008/05/13(火) 16:16:16 ID:/SWRHzyx0
えー?

201 :卵の名無しさん:2008/05/17(土) 01:30:55 ID:+U97Xd110
栄養剤にメタミドホスでも混入してたんじゃねーか?

202 :卵の名無しさん:2008/05/19(月) 14:29:36 ID:eN7Q9yx60
そんなヤバい症例に胃瘻なんて作らないです

203 :199:2008/05/20(火) 00:27:08 ID:2LKxaDOA0
んー、なんでだろ。ウチは胃瘻嫌いでほとんど造らないけど、
たまに他科に頼まれてしょうがなくて造る程度。でこんな成績。
漏れはお手伝いだけだけど、別にヘタクソということもなし。
胃瘻そのもので死ぬことはないけど、原疾患の増悪とか
肺炎とかで亡くなること多いかな。

204 :卵の名無しさん:2008/05/20(火) 08:45:55 ID:3JOCaUno0
>>203
絶対適応がおかしいと思うぞ。適応というか哲学かねえ。
ルートがなければ作ればいいじゃない?とNGチューブやCVラインのように考えるのか
そういうのとは別に考えるのかで変わるかなあ。

原疾患が落ち着かない間は、
「原疾患悪くてやる意義ない、今はNGでいいんじゃない?」
「NGで誤嚥するって?それじゃあしばらくはTPNしておいて。腸管萎縮が怖ければ細いチューブでグルタミン少量でも流したら?」
って判断はしているのかな?
そうすれば1割越えることはないと思うのだけど・・・・

205 :卵の名無しさん:2008/05/20(火) 08:46:51 ID:3JOCaUno0
>>204
絶対適応がおかしい→絶対に、適応がおかしい

206 :卵の名無しさん:2008/05/21(水) 22:14:43 ID:cAu3T0940
さっきニュースで四川省の被災地の様子が流れたけど
意識が朦朧としてる重症患者に経口でお粥流し込んでたぞ

207 :卵の名無しさん:2008/05/21(水) 22:43:07 ID:Z+/H8blL0
>>206
重湯じゃなくてお粥?
うーん

208 :卵の名無しさん:2008/05/21(水) 23:19:20 ID:+mEx1iGuO
阪神大震災の時、胃ろう患者の被災者は、
日常生活品でさえ手に入らない状態で、
経腸栄養剤入手は困難じゃなかったのかな?

配給にラコールやエンシュアなんて無いだろうし…

209 :卵の名無しさん:2008/05/22(木) 08:32:56 ID:LRsb60cp0
ポカリとカロリーメイトでええのでは?

210 :卵の名無しさん:2008/05/22(木) 08:36:17 ID:lAmrKYlr0
>>208
非常時は牛乳でもジュースでも重湯でもなんでもいいよ。
数日間なら数百キロカロリーの熱量と水分と多少の塩分あれば大丈夫。
それで下痢したりする人はいるかもしれないが・・・まあ仕方ない・・・・

半固形が必要な人は今流行のゼリータイプドリンクを・・・・


211 :卵の名無しさん:2008/05/22(木) 20:09:25 ID:Kmv9OQ5s0
誤嚥性age

212 :卵の名無しさん:2008/05/22(木) 20:47:05 ID:XljjXZrW0
>>196

いい話を聞いた。

2chの歴史で最も実用的ないいネタだ。

ありがとう。

213 :卵の名無しさん:2008/05/27(火) 20:01:44 ID:IgiUA2ilO
逆にどんな患者だったら増設してもいいと思う?自分は寝たきりでもある程度意識のしっかりした人ならイイかな〜と思う。
実際胃ろうがあれば…なんて思う患者に会ったことがないが。

214 :卵の名無しさん:2008/05/27(火) 21:17:41 ID:TJDhMwEc0
>>213の他に・・・
嚥下障害で食べられない、その他は元気(片麻痺程度)な人
意識はアレだけどとりあえずぐちゃぐちゃじゃない人で
長生きすると家族が喜ぶ人(医療経済的には×)



215 :卵の名無しさん:2008/06/02(月) 00:33:34 ID:O3VGBNNa0
自宅で看るつもりがある
又は
高額施設に入所した場合でも負担する覚悟というか経済的余裕がある

じゃないと積極的に導入しない。
日本全体が高齢者医療に汲々としているなか、いつ制度が変わるか分からない。
そのときに「療養型難民」作らない為にも症例は極々限定されてしかるべき。
言い換えると、無責任に胃瘻造設しすぎ。
「施設が引き取ってくれない」「退院させられない」からしかたなく胃瘻導入ってのが多いんじゃないか?



216 :卵の名無しさん:2008/06/03(火) 07:09:45 ID:QZCZK6aj0
>>215
じゃあどうするの?と言われるとどう答える?
食事とれない人をそのまま診ていたら、遠い親戚や赤の他人や司法から訴えられ
マスコミから「餓死させた」なんてバッシングされかねないこの世の中で。
そういう現状を変える方法でもいい、いい案ありますか?


217 :卵の名無しさん:2008/06/05(木) 23:41:54 ID:j0R19CN10
3ヶ月寝たきり点滴で入院中の義父76歳。
痴呆なし。会話OK。ただ、飲み込めない。
ゆっくりゆっくり食べさせればできるのに、少しも看たくない非情な姑は、
胃ろうには大賛成。
私(嫁)は、まだ、必要ないって言ったのに、
>196の数字をどっかで聞いてきたからか!?・・・・。
患者本人の意思を聞いたか否か分かりませんが、
来週手術の同意書を書いてきたと言いました。
当日は立ち会わなくていいよと言われています。
胃ろう造設って、難しい手術でしょうか。


218 :卵の名無しさん:2008/06/05(木) 23:59:04 ID:Fv2K42yd0
>>217
なんでアンタが必要無いって言い切れるんだよ。
医者を舐めとったら、あめ玉舐めるでぇ〜チュッパチャップス

219 :卵の名無しさん:2008/06/06(金) 10:04:09 ID:8Udowc2t0
>>217
そのゆっくりゆっくり、必要量を食べるってのが本人も地獄だと言うことはあるよ。
飲み込めない状態ならなおさら。その状態での食事は実は誤嚥危険を伴う命がけ。
胃瘻を入れて、食事訓練は1/4量くらいでのんびり行うのがいいと思うよ。

そもそも点滴をしているということからして、充分食べ切れていないのじゃないかと推測するが・・・
(点滴管理できない医者も多いが汗)


220 :庶民の王はカルト集団認定byフランス@FREE TIBET:2008/06/06(金) 23:45:18 ID:sbj/LYn/0
外見上、ムセがない≠誤嚥(それに伴う肺炎)がない
だからなあ・・・

療養型で見てると自分的感想としては、食べられなくなった≒お亡くなり、が望ましい気がしてる


221 :卵の名無しさん:2008/06/07(土) 01:15:17 ID:u1OXuJ+V0
>>217
一時間もかからんよ

胃ろう造設って病気を治療するための手術と違うから
執刀医に礼を言うのもなにか違和感があるんだよなぁ

222 :卵の名無しさん:2008/06/07(土) 06:33:26 ID:irKZOGbd0
>>217
胃ろう作ったからといって、経口摂取できないわけじゃない。
むしろ胃ろうから十分な栄養を確保しておいて、リハビリを進める方法もある。

自分の患者で、嚥下障害→劇ヤセ+誤嚥性肺炎の患者に胃ろう増設。
栄養状態改善、リハビリも進み、今は少しづつ歩けるようになった。
嚥下も徐々に行っており、夕方に一杯の焼酎を小一時間かけて飲むのが楽しみ、と言ってた。
意識のない患者の胃ろうは作っても何かむなしいが、意識のある患者はQOLが見る見る上がることがあるので、いい適応だと思うけど。

仮に充分経口摂取可能となり、胃ろうがいらなくなったら、抜けばすぐに穴は閉じるよ。

223 :卵の名無しさん:2008/06/08(日) 02:36:23 ID:SW0HfFxn0
胃ろうは、他の医療に比べ、国家財政危機の中で無駄。
無職・生保の腎透析・在宅酸素も無駄。
介護施設の入所者も無駄。

ダウンや義足の人の方が納税行為をしている。

と厚労省官僚が言ってましたよ。

224 :卵の名無しさん:2008/06/08(日) 22:17:09 ID:JVc2mxO90
>>223
生保レディーの投石もダメなの?

225 :215:2008/06/09(月) 00:57:48 ID:Nf5CuY6g0
> じゃあどうするの?と言われるとどう答える?
> 食事とれない人をそのまま診ていたら、遠い親戚や赤の他人や司法から訴えられ
> マスコミから「餓死させた」なんてバッシングされかねないこの世の中で。
> そういう現状を変える方法でもいい、いい案ありますか?

俺はガンガン絞ってるよ。もちろん家族が選択した上でだよ。家族が望むならPEG導入している。

> そういう現状を変える方法でもいい、いい案ありますか?

だから、少なくとも個々が動かないとだめだろ?
「訴えられたらいやだなぁ」で、止まって何にもしないで結局PEG→療養型連発してたら無意味というか、結局PEG好き医師と同類(PEG嫌いなら動かないと)。
#好きならそれでいいんですが

俺は、老人が誤嚥性肺炎で入院してきた時点で、全症例に必ず経口摂取不能時についてのMTをするようにしている。
嚥下機能が十分と思われる症例でも、「今後、年をとると徐々に嚥下機能が低下してきます、そしていつか必ず食形態工夫しても食べられなくなる日が来ます」ってね。一時間近く話すこともある。
あらかじめ話しておくことで何度目かの入院で「先生、とうとう無理ですかね…」って心の準備もできている。もちろん逆に入院日に「先生。胃ろうでお願いします」って言ってくる家族もいる。
#後期高齢者医療制度の相談支援料が始まった際に「これで、先生のMTにも報酬が着くんですね」といわれた位だ?<結局付けられないのか?
まぁ、地域性や病院によっても違うんだろうけどね。(今の病院でも、今のボスが赴任後積極的に絞り始めた時には、異論が多かったらしい。)

そしてネットでも積極的に発言するようにしている。
2chでも高齢者に経管栄養どうかな?みんなはどう考える?って書き込んでいる。
#むしろ今の高齢者の子達である団塊世代の方の意識に問題あるんじゃないかな?と思っている。
#基本的に子が同居家族である場合はPEG選択せず看取ることが多い。

P.S 「嫌ならやめろ委員会」から3年で変わった様に、「胃ろうはやめよう委員会」を創立すれば5年くらいで変わるかな?と思ったり。

P.S2 ところでhttp://www.asahi.com/health/news/TKY200805150328.html この記事読んで皆さんはどう思いますか?

226 :卵の名無しさん:2008/06/09(月) 11:19:06 ID:CWUHksaW0
>>225
まあそう言う努力はしてるけど・・・なかなかだなあ。
方針決まってから2,3週間後突然知らない人から怒鳴り込まれたり、
親戚から袋だたきにあったからPEGしてくださいと家族が来たり・・・(無論全員集めて再説明してるが・・・)


227 :卵の名無しさん:2008/06/09(月) 11:23:39 ID:CWUHksaW0
>>225
P.S.2について
報酬なんていらんから、それ義務づけして、患者にとっての意義を国の名前で広報をしっかりしてほしい。
個々の医療機関でいくら騒いでも、この医者個人の意見で片付けられている、現状。

見てないから知らんけど、解説本はちょっと空気読んでいないみたいね。金の話したらどうなるか判るだろうに・・・



228 :卵の名無しさん:2008/06/15(日) 20:49:33 ID:OSu6g59K0
age

229 :卵の名無しさん:2008/06/15(日) 21:00:15 ID:K1H/bpjBO
P.S.2が更新されてしまってわからんな(´-ω-`)
胃ろう難民は患者や家族か。はたまた難民は医療者か。

230 :卵の名無しさん:2008/06/16(月) 19:14:26 ID:SMit476U0
75才の父親
家族は、
胃ろう作ってまで、(経済的&尊厳において→)生きて欲しくないのに、
病院じゃ、点滴ダメ→胃ろう という流れになってしまっている様で
先日胃ろうの処置完了。

栄養のせいか、
声が出るようになったり、変に力が着いてきたりだが
明らかにボケた。全く分からない事を言う。
点滴で数ヶ月、その間 弱っていたが、言う事は理解できたのに・・・。

この状態、胃ろう作ったからなった・・・・と思いますか?

231 :卵の名無しさん:2008/06/16(月) 19:48:57 ID:v8tSf+y50
>>230
>経済的&尊厳
どっちがメインだ?

>・・・・と思いますか?
とりあえず、その話だけなら思わないな。
胃瘻時に両手抑制したらそれがきっかけで惚けたとか
入院が長くなりすぎて惚けたとかはありえるかも。

232 :230:2008/06/16(月) 22:04:05 ID:cYXCDIAr0
素人投稿ですみません。こういうパターンの病人も身内で初めてなんで。

経済的<尊厳
ですね、今は。
でも、次に送られる病院(施設?)が不明確なので、
逆転する可能性もあります。

>>胃瘻時に両手抑制したらそれがきっかけで惚けたとか
 入院が長くなりすぎて惚けたとかはありえるかも。

ここ2ケ月ほどミトンしてましたが
歯も無いので、何言ってるか解らないながら、意思の疎通ができていました
が、
胃ろう数日後にはダメでした。


233 :卵の名無しさん:2008/06/17(火) 00:11:52 ID:lOvOUTvG0
胃瘻して抑制して廃用して譫妄させて、、、

胃瘻しか出来ない無能な医者は消えてしまえ。

234 :卵の名無しさん:2008/06/17(火) 09:08:12 ID:eIuKY9DD0
>>232
ミトンが必要な時点で既に惚けていたとみていいのでは。
それが長期入院+処置のショックで進行したと考えるでしょうね。
正直お年寄りは何やっても惚ける。

>何言ってるか解らないながら、意思の疎通ができていました
何言ってるか判らないけど、なんとなくわかった。


235 :卵の名無しさん:2008/06/17(火) 10:37:45 ID:nrZcuvuJ0
あなたは判ろうとしたの?

236 :卵の名無しさん:2008/06/17(火) 13:13:46 ID:eIuKY9DD0
わかったと言ってるじゃん。

237 :230:2008/06/17(火) 18:59:36 ID:oBNuzOeq0
>>233
>>234
そうですか。入院中に軽い脳梗塞も見つかったので、
そのせいもあるかも分かりません。
覚醒=というか、進行しないようにしたいのですが、
何かコツはありますか?

いつの間にか老人スレになってしまってすみません。

238 :卵の名無しさん:2008/06/17(火) 21:49:09 ID:jpm6dsi20
これからはこんな言いがかりが増えるだろうから、胃ろうが必要な老人なんてどの病院も受け入れてくれなくなるだろうな。
老人が餓死してくれれば国家的には大助かりだからいいか。

239 :卵の名無しさん:2008/06/21(土) 14:00:18 ID:25lbnRQg0
胃ろうにすると施設にも敬遠されがちみたいだね・・・
在宅でみっちり介護してくれる家族がいなけりゃ
胃ろうにしたはいいが行き場が無いってのも困るね

240 :卵の名無しさん:2008/06/22(日) 18:29:20 ID:Rpa6tK3d0
西成のアイリン地区に腐るほど人材いるけど
全員ヘルパーになったら良い

241 :卵の名無しさん:2008/06/22(日) 21:52:34 ID:qRvLL0pa0
胃ろうが外れた
YATTA

242 :卵の名無しさん:2008/06/23(月) 12:49:20 ID:MSovLcBx0
○歳までに就職証明書が取れなかったら一律国の業務に就かせるとかね

243 :卵の名無しさん:2008/06/23(月) 13:25:54 ID:WqsyybWk0
逆だろ。
○才以上だろ。

244 :卵の名無しさん:2008/06/23(月) 17:37:24 ID:h2O7b8eH0
>>239
現実は逆じゃね?
食が細いと胃瘻入れてくださいと言われること多い・・・

>>238
正確には、胃瘻だけで片が付く老人なんてどこの病院も受け入れてくれない、です。
問題がほとんどない胃瘻患者は療養型病院にいられない仕組み(介護料劇安)ができてしまっています。

245 :卵の名無しさん:2008/06/24(火) 17:41:47 ID:D5fOGt8F0
離れて住む親。

肺炎から入院。
食事が取れず
点滴だけではダメで最近胃ろうにしたんだけど
流れとして次はどこに行くのでしょうか。
老親二人暮らし。在宅で面倒見る気+体力なし。

246 :卵の名無しさん:2008/06/24(火) 18:03:31 ID:6dZ3sCVp0
>>245
胃ろうがダメなら、アンタがご飯噛み砕いて
肛門から入れておやり。そして口から
出たモノを飲んでおやり。

247 :卵の名無しさん:2008/06/26(木) 11:25:10 ID:7zGNkH230
おもろないなあ

248 :卵の名無しさん:2008/07/02(水) 12:04:19 ID:bjyYtZZ80
.

249 :卵の名無しさん:2008/07/02(水) 12:18:48 ID:/oN7EgKH0
>>245
有料老人ホームで死なせてやる。

250 :卵の名無しさん:2008/07/12(土) 20:34:46 ID:A6dS22Y80
鼻管とか胃ろう発明した奴って、それを世に広めるべきじゃなかったと思う

251 :卵の名無しさん:2008/07/13(日) 07:40:47 ID:X6OPXIIR0
いい若いモンが、どう考えても正気の戻る見込みの無い、
他人の爺婆の胃ろうやら下の世話をしてるのを見てると切ない。

252 :卵の名無しさん:2008/07/16(水) 09:46:36 ID:2i59ktRm0
>>251
若いもんも、飯のタネならお年寄り相手でも何でもやるでしょう。
老人介護から振り込め詐欺までw


253 :卵の名無しさん:2008/07/16(水) 10:59:49 ID:DgKxAJZB0
俺だよ!オレオレ?オレダヨ!権三郎だよ!

254 :卵の名無しさん:2008/07/16(水) 15:52:50 ID:2i59ktRm0
「ご主人の胃瘻について補助制度による払い戻しがあります」詐欺は出て欲しくない・・・

255 :卵の名無しさん:2008/07/17(木) 05:31:50 ID:7Xm1ritK0
へそピアスみたいにそのうちファッションの一部になるかもよ

256 :卵の名無しさん:2008/07/17(木) 08:42:35 ID:XEuM3B9/0
>>255
21世紀は食事はカプセルだけで済むなんて言っていた、1970年代の未来社会構想だなw



257 :卵の名無しさん:2008/07/24(木) 00:48:05 ID:qj+aiDZF0
最近ちょっと鬱なこと
バイト先の療養型病院で、93の爺さん入院、そもそも食べる気力がないようで
NGで何度か肺炎起こすから胃瘻にするか迷ったんだが
93ってこともあって、個人的にやりたくはなかった
とはいえまあ説明は必要だろうってことで家族に説明すると
もう胃瘻もNGもCVもいらんけど、適当に末梢から点滴流しておいてと良い返事
こっちも気楽だったんだが・・・・やけにかみつくNSがいる
胃瘻にしたらどうか、胃瘻にしたらどうか、と
93で飯食えんのは既に寿命だろう
とはいえ手段が出来てしまったってのはほんとに都合の悪いことだ
罪な物が開発されたと思うよ、ほんとに

258 :卵の名無しさん:2008/07/24(木) 09:06:53 ID:LbsY7fy50
>>257
末梢確保困難な爺さんなんじゃないか?
茄子がかみつく理由としては最もありえる。確かめてみては。
胃瘻増設と、3日に一度漏れた点滴の再確保のために手足刺しまくり拷問と
はたしてどっちがいいのか微妙である。TPNはさらに論外だろうし。

「なにもせんほうがええ」(C)小松左京 が通るなら一番それがいいんですけどねえ。


259 :卵の名無しさん:2008/07/24(木) 12:26:35 ID:izrHjjYo0
>>258
実際に恐らくそれだと思う
ただ一旦末梢確保すると3日に一回ってことはなく、案外長くもつようなんだが
入れ直しが困難でかなり時間とるのが嫌なようだ
家族からは末梢入らなかったら入らなかったでいいよ
ってもうこちらの希望通りの答えを誘導なしで出してくれる気楽な家族なんだがな

元々咳してたり歌ってたりするから腹圧高いのかgerdがあるからなのか
入院前から時々肺炎になってたようで・・
その状態で感染のコントロール目的のためだけに
NG→胃瘻ってどれほど意味があるんだろうかって疑問もある
まして年齢が年齢なだけにもう何しても同じだろうって気もするが・・

260 :卵の名無しさん:2008/07/24(木) 12:58:15 ID:LbsY7fy50
>>259
家族は理解があるんですね。
問題は滅多に来ない偉そうな親戚と司法ですね・・・・

261 :卵の名無しさん:2008/07/24(木) 13:08:11 ID:67rfVu8a0
>>260
そうそう、それとその茄子が結託して家族にねじ曲げた情報伝えないだろうなってのが怖い
それが「ちょっとした鬱」なんだよ

262 :卵の名無しさん:2008/07/24(木) 13:36:10 ID:LbsY7fy50
>>261
だが、胃瘻のリスクが承諾されるなら、点滴を続けるよりは医療コスト上もましだとは思うのだが。
患者への負担がそれほど大きいわけでもないし。
積極的に勧めるのはアレだが、そんなに忌み嫌うほどのものでもないと思う。
何もしないという選択肢が取れないなら、胃瘻よりましなのはNGチューブ栄養くらいでは。

ただし胃瘻入れたら病院からおさらば(宅老所とか在宅とか)するのが前提ね。


263 :卵の名無しさん:2008/07/24(木) 14:02:25 ID:O8a3HpaH0
おさらばEnt出来たら何も考えることもあるまい
過去ログ見ても同じようなループだな
療養型でこの手の返事のよい家族のもう一つの一面は
患者の存在そのものから既に疎遠になりつつあるか、疎遠になりたいのだから

自分の身のことを考えたらやっぱりほぼ全例胃瘻なんだろうな

264 :卵の名無しさん:2008/07/25(金) 02:20:52 ID:sIKSy3Gt0
>>257
>やけにかみつくNSがいる

そういう病院で20歳代を過ごすと、それが正義だと思い続ける奴は多いよ。
胃瘻好きな老人病院に20年も居る医者も同様だが。

265 :卵の名無しさん:2008/07/31(木) 21:24:35 ID:f7Qs4TKS0


その茄子は、「自分の担当の時に点滴が漏れて、格闘しても
血管確保できなかったらどうしよう…」と、いうプレッシャーが
イヤなんじゃないかな。

「どうしても点滴ダメだったら、ドクターのボクを呼んでよ。
(ただし夜中はやめてね)ボクでもダメなら、もう点滴もしないって
家族には話してあるからねぇ」と言えば、茄子的にはOKでしょう。

266 :卵の名無しさん:2008/08/01(金) 21:40:12 ID:Kc+U4jq30
そしてそんなことは当然のごとくNsにも説明済みというおち

267 :卵の名無しさん:2008/08/10(日) 16:59:32 ID:sCJSB2Lx0
後期高齢者の、

「摂食障害、栄養障害にどう対処するかのガイドライン」

を厚労省レベルではなく、国会の承認を得て作って欲しいな。厚労省のガイドラインなら、責任は
医師が負うことになる。国会の承認を得たら厚労省の責任だ。

舛添がガイドラインを妥当としても、反対すべきだし、国民的な議論に持ち込むべき。
殺人か、正当な医療か、2つに一つ、これは大きいよ。

だいたい、感染症法のような、予防接種のことまで法律で決めておいて、国民の生死を厚労省の
ガイドラインに委ねるようなら、本末転倒だろ。

268 :卵の名無しさん:2008/08/23(土) 10:00:41 ID:KQQ4NFN20
摂食障害になったら、大往生

269 :卵の名無しさん:2008/08/23(土) 10:11:27 ID:/zqp6J1N0
厚労省のガイドラインの責任者は現厚労相だろw

その方針に忠実に従う者には責任はないw

270 :卵の名無しさん:2008/08/23(土) 10:23:22 ID:QzQ1LcxK0
>>265
そこで皮下ですよ。


P  Ptの意向確かめようがないから

E 遠方から来た親戚の要求のままに

G  グサリといかせていただきます

271 :卵の名無しさん:2008/08/24(日) 19:39:06 ID:6HjrCF6X0
栄養チューブを自分で抜くから胃ろうの刑がうちの病院ルール

272 :卵の名無しさん:2008/08/24(日) 21:31:01 ID:I395yjwv0
>>267
予防接種は国が金を出すから法律で定めているだけ。もう少し、社会の仕組みを知れ。

273 :卵の名無しさん:2008/08/25(月) 13:17:49 ID:ut7mpL11O
やはり在宅栄養管理体制が大事だよね〜。
口から食べる努力
嫁の介護食

274 :卵の名無しさん:2008/08/25(月) 14:20:30 ID:1KB253aCO
やっぱりポート埋め込みでTPNが一番いいとおもうが。いろうよりね。

275 :卵の名無しさん:2008/08/26(火) 22:10:08 ID:AiP4TTyGO
経口移行加算は?

276 :卵の名無しさん:2008/08/28(木) 12:05:06 ID:F2VhUomM0
他スレに書いた話なんだがこっちがよさそうなので、

バードファストラックPEGキットでチューブ切ると一応ダンパーのエアーが抜けて柔らかくなるんだけど
体表から引っこ抜くとやっぱ患者さんにとっては痛いようなんだよね

何か道具でも使えば楽になるのか局麻とかすべきなのか素直にGFで回収すべきなのか
良いアイデアあったら教えて欲しいんだけど

277 :卵の名無しさん:2008/08/28(木) 12:51:10 ID:pEElOsHN0
>>276
あれバルーンのルーメンがちゃんと維持されてるかちょっと心配ではあるな。
まあダメなら針でも刺して破けばいいんだけど。
ぐいっと引っ張られる恐怖心もあるだろうから、局麻よりはsedationがいいかもね。


278 :卵の名無しさん:2008/08/28(木) 19:53:13 ID:necAqApv0
>>277
あれは術者にsedationしたくなる。
いつもこんなに引っ張っていいのか不安感。

279 :卵の名無しさん:2008/09/01(月) 12:58:41 ID:BOT2QqIKO
経口と胃ろうとの併用はいいの?
食事介助の人員上、昼飯が経口の場合が多いけど、年寄りは朝食の方が意欲的だと思います。



280 :卵の名無しさん:2008/09/01(月) 13:31:42 ID:AXKXapHw0
>>279
それができるのが経鼻胃管栄養に対する胃瘻のメリット。

281 :199:2008/09/02(火) 14:25:33 ID:L3A8C1gF0
胃瘻があるにもかかわらず漫然と(ry

とか裁判所で言われる人がそのうち出てくるオカン

282 :卵の名無しさん:2008/09/02(火) 16:03:54 ID:F0xooPPS0
>>281
それやるなら逆だろうな。
経口摂取ができるのに漫然と胃瘻つくって胃瘻管理コストを取り続けた

まあ、栄養に関しては、大昔のビタミン査定ウェルニッケ大量生産の悪夢があるのでそうそう無茶はしないと思うが。

283 :卵の名無しさん:2008/09/03(水) 06:25:27 ID:xfGw03NbO
介護保険では経口移行加算が取れますよ〜
婦長が好きですね

284 :卵の名無しさん:2008/09/07(日) 01:12:04 ID:em7lUFhA0
84歳、脳梗塞で寝たきりの父は、胃ろう造って半年後に胆石症で入院しました。
半年間の入院中は絶飲食で、高カロリー輸液のみ。
3ヶ月間くらいは胃ろうの穴から胃液が漏れ続けました。

入院中、2度も人工呼吸器つけました。いずれも10日で抜管。
1度目はII型呼吸不全?(酸素濃度が二酸化炭素濃度に対して1/3になり、酸素86%に下がる)
2度目は、先生の指示で4ヶ月間の絶飲食後に、胃ろうを再開、3日目に2缶入れられ、誤嚥性肺炎。

その後、胃ろうチューブを腸まで伸ばし、エンシュアを再チャレンジしましたが、薬でも逆流が収まらず、痰も増えました。
左足の付け根に刺さっていた高カロリー輸液の針穴から血が出て感染してしまい、針を抜かれ、
先生からは胃ろうも、もう諦めるべきだと言われ、中心静脈栄養の為にポートを埋め込まれました。

中心静脈栄養だけだと、余命は6ヶ月くらいと知り、何とか胃ろうを併用したいと思ってます。
先生は、痰さえ増えなければ併用しても構わないけど・・・とあっさり。
他の患者から、逆流防止の為に、とろみをつけたらいいと聞きました。
腸まで伸ばした胃ろうチューブに半固形の栄養剤は注入可能でしょうか?

長文、本当にすみません


285 :卵の名無しさん:2008/09/07(日) 01:18:44 ID:em7lUFhA0
連続ですみません。

高カロリー輸液&とろみ付きのエンシュア100mlでも1/2缶でも併用できないか、という疑問です。
今更エンシュアを3缶も入れるのは不可能だろうし、
点滴もするけど、腸の働きを維持するため、ちょっとでもお腹に何か入れてやりたいのです。

お詳しい方、教えてください

286 :卵の名無しさん:2008/09/07(日) 01:33:21 ID:rbgVYZti0
>>285
十二指腸チューブは胃ろうチューブより長いので、tube in tubeのタイプはとろみをつけると
入りにくいと思う。 ていうか今小腸までチューブ入れてる意味なさそうだし、とろみつけるのなら普通の胃ろうに戻して、注入してもらえば?
 ただ、とろみつけても逆流するときはする。
しょっちゅう嘔吐してるようなら窒息の危険はあると思うけど。




287 :卵の名無しさん:2008/09/07(日) 09:21:00 ID:/PCBs5NO0
>>285
こっちは診ていないからあくまで推測で書きます。
実際に患者さんを診ている主治医の意見を優先させてくださいね。

4ヶ月絶食ですか・・・・
逆流の原因も考えた方がいいんじゃないかと思います。
胆石症になる前に半年間はその胃瘻を使っていたのですよね。
そのころ逆流起こしまくったのじゃなければ、原因は腸管が萎縮して胃から
出て行く速度が落ちている方じゃないかと思います。
この場合はとろみつけは意味がないと考えます。

この手の場合は、持続投与をトライするのがいいと思います。
持続注入ポンプを用い、水分の20ml/hour(一日480ml)からゆっくり濃度と速度を上げていく方法。
それと、4ヶ月も絶飲食の後なら、しばらくは水や腸管用栄養剤(GFOなど)でならしたあと、
エンシュアリキッドとかじゃなく成分栄養(エレンタールなど)で上記のように少量持続で入れるのが
無難だろうと思います。それと蠕動促進剤の併用でしょうかねえ。これはもうやってると思うけど。


288 :卵の名無しさん:2008/09/07(日) 18:37:28 ID:em7lUFhA0
>>286
285です。アドバイスありがとうございます。
色々調べたら、寒天などを使う固形化経腸栄養法なるものがあることを知りました。
大塚製薬からは、すでに固形状になった栄養パックが販売されているんですね。
現在、胃ろうの穴から腸まで伸ばしている細いチューブを前のに戻してもらえないか
担当医に聞いてみます。
ただ、固くしても、逆流する時はするのですね・・・
エンシュア2缶を再チャレンジしていた時は、3日に1度くらい痰吸引時に、黄色いドロッとしたものが多量に引けていました。

>>287
285です。詳細ありがとうございます。
胃ろう造設後の半年間は、自宅で朝・晩はおかゆなど。昼のみ栄養缶1缶でした。
その頃は、胆石症や肺炎でたまに入院しておりましたが、逆流しまくりの呼吸困難などは一切無かったです。

半年前に、胆石症で発熱し入院してから、肝臓の膿を取ったり、胸水が引くのを待ったり、
胃ろうの穴からの腸液漏れるが治まるまで待ったりしていて(3ヶ月間)、
明日から胃ろうを再開しよう、という時に急激に低酸素症に陥り人工呼吸につながれてしまい、
もう1ヶ月ロスしてしまいました。

再開はもちろん白湯の注入からでしたが、それも2-3日でした。
4ヶ月の絶飲食後、いきなり栄養を注入されすぎた感はあったのですが、
他の方法を知らなかったもので。少量持続投与ですね。聞いてみます。
医師は、逆流を止める薬は使っていると言ってました。



289 :卵の名無しさん:2008/09/07(日) 19:36:47 ID:OsywCffA0
>84歳、脳梗塞で寝たきり

なんで、そこまで必死なの?

290 :卵の名無しさん:2008/09/08(月) 09:53:04 ID:t1c5SYUl0
>>289
瀬戸内寂聴にフェラしてもらば分かる

291 :卵の名無しさん:2008/09/11(木) 19:46:53 ID:sCa7/6P70
胃ろうは自費診療で良いんじゃないか
誰のための医療かわからない

292 :卵の名無しさん:2008/09/12(金) 10:40:07 ID:jChw2Hs/0
そしたら胃ろう大好き医者も安易に造設勧めなくなるかねぇ?

293 :卵の名無しさん:2008/09/14(日) 21:43:17 ID:Xcdy+XrQ0
>>289
年金をそのオヤジが使えると思うか? 身障で医療費はタダになるだろうし。

294 :卵の名無しさん:2008/09/18(木) 16:29:56 ID:JJgd3QXY0
あげ

295 :卵の名無しさん:2008/09/26(金) 10:26:41 ID:E7gUd0GI0
胃ろうを希望する家族って

1. >>293氏が指摘するような、親の年金に執着する層
2. いくつになっても親の死が受け入れられない、心の弱い層

の2種しか見たことがない。
どちらの層も、医療者としては、かかわりたくない人たちだ。

296 :卵の名無しさん:2008/09/26(金) 19:40:07 ID:ECOSnGcY0
1.>>293氏が指摘するような、親の年金に執着する層


こういう人達って毎月の医療費払っても
まだお釣りがくるくらいの年金貰ってるわけ?

297 :卵の名無しさん:2008/09/26(金) 19:46:13 ID:M+3ij+BA0
>>296
そういうこと。
年金額より安い施設への入所を渋る家族もよく見る。
「葬式代も貯めなければいけませんので・・・」
「今までの年金は?」
「・・・・」


298 :卵の名無しさん:2008/10/06(月) 02:55:07 ID:iZoCIj3j0
>>297
完全に家計に、爺婆の年金の額が収入として織り込み済みなのよ。
だから、延命してくれと言う家族だっている。昔の高給取りで厚生年金やら、軍人恩給が
あれば、そりゃ一財産あるのと同じ。

施設介護で年金8割カットのスウェーデンの気持ちが分かるでしょ。

299 :卵の名無しさん:2008/10/06(月) 02:58:51 ID:iZoCIj3j0
片方で、「年金保険は相互扶助の精神で」と言う割には、「公的な投資信託」の
色彩が強いよ。運用は可能だし、元本は保証されていないし、危険な金融商品と
同じ説明をしておかないと、

「普通の金融機関なら金融庁から処罰もの」

だろ?

300 :卵の名無しさん:2008/10/07(火) 00:57:14 ID:X/7ByhBU0
近くの大学からPEGに関するアンケートが来ていた、以前の病院じゃあ、やりまくっていたが、
開業してからは当然、1人じゃできないからやっていない。
誰にも言えないコツがあるんだよね。最初の穿刺も後の交換にも...。やっていないから、書かなかった。

301 :卵の名無しさん:2008/10/12(日) 00:23:33 ID:T100qPYX0
胃ろうってイグノーベル賞級の発明だと思う

302 :卵の名無しさん:2008/10/12(日) 09:27:52 ID:daTD6rqV0
>>301
胃瘻を入れていなければ、看護師の常駐するskilled nursing homeも入所を拒否した。
だから、米国での症例は日本の10倍だった時代もある。

経鼻経管栄養で生かせるのなら、そちらが悲惨。

303 :卵の名無しさん:2008/10/13(月) 19:53:21 ID:eFVIPFgl0
>>302
ということは今は少ないの?
どういう方法で減ったのか知りたい。

304 :卵の名無しさん:2008/10/13(月) 20:07:26 ID:m0fJf8sY0
俺は経管も胃瘻もするが中心静脈はやらない主義


305 :卵の名無しさん:2008/10/13(月) 21:15:16 ID:eFVIPFgl0
長期中心静脈なんて管理できん、と断るよな


306 :卵の名無しさん:2008/11/02(日) 00:51:52 ID:iDbS7uLHO
大変だね

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)