5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医療崩壊の特効薬「医療行為への訴訟禁止」

1 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 22:07:32 ID:W6pQH21y0
だいたい、みんな分かってるんでしょ?
「医療行為への訴訟禁止」
これが一番の特効薬なことを

これが立法化されたらあっという間に医療崩壊は止まるよ
医者なんてお人よしが多いんだから
多少給与が下がろうと、これが立法化された時点で
大量に救急・小児科・産婦人科に戻ってくるよ

実現の可能性は低いがなーw
これを打ち出せる政治家は最初は叩かれるかも知れないが
絶対に後々英雄になれるんだが
そんな度胸のある政治家いないしな

またこれ立法化しようとすると
大量に排出されたロースクール出の弁護士が
反対の大合唱しそうだな

厚生労働省さん
一応提言しましたよー

2 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 22:08:54 ID:KyPgCopg0
>>1
正論。
ただ、正論が通じないのも今の劣化した日本ではあるな・・・


3 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 22:14:02 ID:fdmzJdf9O
「医療行為への訴訟禁止」

これ立法化されてる国とかあるのかな?
キューバとかそんな気がする

4 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 22:16:01 ID:KyPgCopg0
通常の医療行為に刑事罰を課している国はない。
民事訴訟も日本のような低廉な皆保険の国ではまずないな。

日本の医師がいかに理不尽な虐待を受けているかがよくわかる。

5 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 22:19:55 ID:sYsA5s/00
2?

6 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 22:42:38 ID:QrDAHcr4O
検査不徹底や非治療に関しては、訴訟を認めてもいいと思うよ
『できない』と『やらない』は、根本的に違う

7 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 22:43:58 ID:KyPgCopg0
患者の検査拒否や受診拒否は免責でいいでしょ?

8 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 22:45:11 ID:VuTAycf30
>>6
その基準を保険診療で認められている範囲程度に限定するべきではあるだろ
やったら返戻される、自由診療の範囲、こんなもんを入れるなんてのは狂気の沙汰だよ

9 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 22:47:43 ID:KyPgCopg0
あ、もちろん、自由診療なら訴訟は可だけど、医療者が変な患者を断る権利も最大限に保証されるね。

10 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:02:30 ID:QrDAHcr4O
7
患者の検査拒否、診察拒否、薬の説明不足
ことごとく医師が敗訴してますよ
医師としてすべきことをしなかったと

11 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:04:31 ID:JeDutSLy0
アホか、専門免許所得して人より高給の報酬を受ける以上
責任ってものが付き纏うのは当たり前だ
そして、その為の免許制度だよ?
むしろ、訴訟を恐れるような責任感の無い者や
技術的に不安のある未熟な者は淘汰されて当然
他にいくらでも知識を活かした職は有るし
努力が報われない不条理で停滞したシステムを活性化できる
訴訟って物は、言い掛かりだけで勝敗の決まる物じゃないから
日々、真摯な医療行為に従事していれば、決して恐れる物ではない

これを綺麗事で現実は違うと言ってる輩は・・・
悪い人に騙されないように気を付けといた方が良いよw

12 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:05:30 ID:QrDAHcr4O
他でまともなら、裁判官に悪印象を与えて、カルテの偽造まで、疑われかねない
また、患者に対して悪意があったとして、不可抗力ではなく、故意を疑われる可能性あり


13 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:06:05 ID:VuTAycf30
なかなか上手に背中を押すねぇ

14 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:08:30 ID:KyPgCopg0
只逃散あるのみ。

15 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:09:53 ID:QrDAHcr4O
検査不徹底とか、事実に反するカルテの書き込みで患者を陥れるのは、不利な条件を増やすだけ
『患者に対する愛情がなく、恣意的で独善的な悪意を持って、当該症状が出ているにも関わらず、必要な検査をうんぬん』
とかになる可能性大


16 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:11:16 ID:KyPgCopg0
逃散促進委員会、乙であります。

17 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:18:37 ID:QrDAHcr4O
他で異常があった場合、患者に対する悪意ある書き込みは、ある意味、病院で患者が置かれていた待遇、境遇の資料だからね
医師や看護師による嫌がらせのために、検査をしなかった、治療をしなかった
→医療従事者によるいじめ問題
にも、発展するよ
『偽証罪』があるからね
ばれたら、病院自体が信用を無くす
さらに、公立病院の場合、カルテや看護記録に虚偽記載をしたら、私立病院と異なり
『(公務員だけの)公文書虚偽記載の罪』という刑法罰が加わる(公文書偽造に似たもの)
その看護記録やカルテを患者が手にいれたら、そのまま訴えたらいいだけ
警察が同室患者に話を聞きに行く。嘘がばれたら、巻き込まれた患者はキレるだろうな

18 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:22:21 ID:QrDAHcr4O
つまり、嘘を書いたカルテを患者が手に入れた瞬間から、患者は刑事訴訟の権利を持つ
だから、きちんとした弁護士がついているところは、逆に患者をすごーく心配しているように書かせる
カルテに悪口があるというのも、信頼関係に問題ありという参考資料になる

19 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:24:49 ID:KyPgCopg0
信頼関係に問題があるのはほとんど患者側が原因だけどね。

20 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:27:49 ID:KyPgCopg0
もうNG指定したけど、立ったばかりのスレにこれだけ医者に対する脅迫文を連続投稿する人の素性はどれだろうか?

マスコミ
プロ市民
訴訟屋さん
厚労省の役人
委員会

21 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:28:13 ID:WHzmVR6PO
救急やめます。市民が可愛くない。プライドだけではやっていけません。医療崩壊を望まれているようですね。手をかしますよ。さようなら。

22 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:29:19 ID:KyPgCopg0
>>21
まだ救急やってたんですか・・・
さっそく明日から手を引くことをおすすめします。

23 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:31:42 ID:WHzmVR6PO
まだって、糞が。

貴様腹立つな。

24 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:33:58 ID:zRHCuHQe0
訴訟禁止なんて非現実的だし、そこまでする必要ない。
「DQNは診療拒否」
これで十分。

25 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:35:07 ID:KyPgCopg0
>>23
そういう意味ではありません。すみません。
ただ、今の狂った社会で救急を続けるのは危険かと思いますので。

26 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:41:41 ID:AuUciAuy0
>1 これはいいかもしれない。

臨床において
Quality、Cost,アクセスの3条件は 通常両立し得ないのは常識

この常識を打ち破る 唯一無二の条件がこれでしょう。

しかし、この真実をどれだけの 司法、行政関係者
が理解しえるか。そう思うとやはり
絶望的にならざるを得ない。

やっぱり完全な医療崩壊まで
もって行くのが早い

急がば回れ

27 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:44:19 ID:AuUciAuy0
>1 これはいいかもしれない。

臨床において
Quality、Cost,アクセスの3条件は 通常両立し得ないのは常識

この常識を打ち破る 唯一無二の条件がこれでしょう。

しかし、この真実をどれだけの 司法、行政関係者
が理解しえるか。そう思うとやはり
絶望的にならざるを得ない。

やっぱり完全な医療崩壊まで
もって行くのが早い

急がば回れ

28 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:54:06 ID:hDHdIVrG0
USAあたりでも やりすぎだったと反省してるみたい
禁止じゃなくてもいいけど 裁判官とか警察の現場何とかならないの?
他科の事は分からないのが当たり前なんだから・・・医者でもね
有罪率が9割超える異常な国の司法制度の悪用は止めて欲しい
ある意味どこかの国の猫を電子レンジに入れた場合の判決を笑えない事態
になっているのを分かっているかな?


29 :卵の名無しさん:2008/01/06(日) 23:58:11 ID:QrDAHcr4O
未必の故意による傷害
未必の故意による殺人
これって、薬剤によるC型肝炎訴訟を製薬会社相手にでも、いけるのかな?
弁護士の先生、どうなの?

30 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 00:09:21 ID:436Ds9nJ0
>>1
民事では、自然経過、つまり放置した場合と比べて悪化した場合、
その悪化した分だけ賠償を認めるようにすれば良いんだな。
そして、どれぐらい悪化したかの立証責任はすべて患者側とする。
これで事実上民事訴訟禁止となる。

一方刑事訴訟では、やはり放置した場合と比べて悪化しており、
かつこれが医者側の明確な悪意によるもののみを刑事罰の対象とする。
「悪化」と「故意」、この両方が検事の立証責任とする。
つまり、普通の刑事罰と同じ立証責任を検事側に課すだけで良く、
これのみで事実上刑事訴訟も不可能になる。

この様に書いていくと、いかに今の日本がおかしいかが逆にあぶり出されてくるな。

31 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 00:10:39 ID:RGUdDJ4QO
患者側:医師を選べる。しかし医療行為に対して訴訟はできない。

医師側:訴訟は受けない。
しかし患者を断れない。

これで十分バランス取れてると思う。
しかし、患者側が既得権手放さないだろうねw。
完全に崩壊してからでは遅いのに。

32 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 00:17:27 ID:pDjkCRKc0
>>24
いや、非現実的うんぬんじゃなくて
このままでは本当に崩壊するでしょ
一般国民は当事者になるまで気がつかないかもしれないけど

DQN患者は診療拒否ってそっちも「応召義務」がある限り非現実的
だいたいDQN患者じゃないと思ってもあとからDQN家族が現れる場合もあるし
ここまで司法が馬鹿ならこれが一番現実的?w

33 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 00:26:48 ID:pDjkCRKc0
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20080105
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20080106

うわ・・・
医師に責任ばっかり負わせ続ける気だ
厚生労働省はどうしてこうも医療崩壊促進剤の処方しかできないのかw

34 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 00:29:49 ID:3XFldIO90
黒幕は財務省・経済財政諮問会議・アメリカ保険業界

35 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 01:17:19 ID:KrhuwBvF0
つーよりも、患者にも自分の健康を自己管理する義務を負わせたほうがいいんじゃねえの?
60にもなって1度も検診受けていない高血圧は自己責任で逝ってよしみたいな。

最初は忙しくなるかもしれんが、そのうち医療費の自己負担が上がるだろうし
淘汰されてくるんじゃねえの。

36 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 02:10:45 ID:D7rncUw20
ひどい国だね・・・。
http://blogs.yaho○.co.jp/kaku19512000/39726104.html

大阪では交通事故の負傷者が、病院の受け入れ拒否にあって死亡してしまったそうです。何と言うお粗末
な医療システムでしょうか。医者が居ないから、ベッドがないからなどということが理由になるのです
か?緊急の患者には廊下を利用しでも治療に携わるのが医療というものでしょう。病院側の頭がおかしい
のではと思います。それが出来ないというなら医者など止めてしまえ。病院も止めてしまえ。そんな病院
は、存在自体が迷惑です。「事務長出て来い」って言っても彼らに通じる言葉などないのでしょうね。
これでこの国は、技術立国などといえるのでしょうか?先進諸国に肩をならべられるのでしょうか?

─────────────────────────────────────

批判のコメントが多数来たにも関わらず、ロクに返答せずにコメント・記事を削除。

所詮、素人です・・・。
http://blogs.yaho○.co.jp/kaku19512000/39728825.html

録でもない雑音が多くなりましたので医療については、削除させていただきました。
所詮、百人百用のご意見があることは当然ですが実際に現場でひどい眼にあったものでなければ、
分からないってこともあるのです。外野の方には決して通じないでしょう。
馬鹿とでも何とでも勝手に罵ってればよいのですからイージーなものです。

いろいろあります・・・。
http://blogs.yaho○.co.jp/kaku19512000/39780721.html

何度でも削除しますよ。
都合の悪いことは削除しますよ、それが悪いかね。
お前らなどにいちいち相手などしてられるか。
さあ、どうする。
所詮、時間の無駄ですよ。

などとのたまっています。抗議のレス継続中。

37 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 02:25:33 ID:dNBN3L3zO
訴訟嫌なら三時救命センター勤めろよ 誰もまず訴えないから

38 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 04:51:46 ID:D7rncUw20
ひどい国だね・・・。
http://blogs.yaho○.co.jp/kaku19512000/39726104.html
大阪では交通事故の負傷者が、病院の受け入れ拒否にあって死亡してしまったそうです。何と言うお粗末
な医療システムでしょうか。医者が居ないから、ベッドがないからなどということが理由になるのです
か?緊急の患者には廊下を利用しでも治療に携わるのが医療というものでしょう。病院側の頭がおかしい
のではと思います。それが出来ないというなら医者など止めてしまえ。病院も止めてしまえ。そんな病院
は、存在自体が迷惑です。「事務長出て来い」って言っても彼らに通じる言葉などないのでしょうね。
これでこの国は、技術立国などといえるのでしょうか?先進諸国に肩をならべられるのでしょうか?
─────────────────────────────────────
批判のコメントが多数来たにも関わらず、ロクに返答せずにコメント・記事を削除。

http://blogs.yaho○.co.jp/kaku19512000/39780721.html
何度でも削除しますよ。
都合の悪いことは削除しますよ、それが悪いかね。
お前らなどにいちいち相手などしてられるか。
さあ、どうする。
所詮、時間の無駄ですよ。

おー、きましたね。
言いたいこと言ったらもういいでしょう。
お坊ちゃま方は、おとなしくフカフカベッドで
お寝んねしなさいな。夜もふけてますよ。
馬鹿でも阿呆でも何でも結構、
どうせこの世は馬鹿の集まりですからな。
知的なレベルの高い方々は
馬鹿相手に話などできないでしょう。
ご立派なことです。
話かみ合わせるつもりなど、はなからありません。
何せ馬鹿なもので・・・。
言ってるように時間の無駄です。

などとのたまっており、今後、「抗議>コメントの削除>記事の削除」のループになる事が予想されます。

39 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 05:51:23 ID:W8qWoeKZ0
109 名前:卵の名無しさん 本日のレス 投稿日:2008/01/07(月)
日本医師会が、「医師の職業倫理指針」の改訂案をつくり、
1月25日までパブコメ募集しています。
http://www.med.or.jp/nichikara/enquete/rinri/info.html
医師の職業倫理指針
http://dl.med.or.jp/dl-med/nichikara/enquete/rinri/rinri_kaitei.pdf

21条の異状死体届出に医療関連死を含め、
厚労省の事故調設立を支持すると受け取れる記載があります。
「医療事故について当事者の責任を明らかにする」という記載もあります。

医師という専門家集団の“自律的”指針であるはずの倫理指針を、
現場の医師たちが知らない間に変えてしまい、しかも、
コンセンサスができていないどころか反対意見が強い内容を
入れてしまおうとしています。これに従わなかった医師は、
容易に有罪・有責とされるわけです。厚労省の手口そっくりですね。



40 :匿名希望:2008/01/07(月) 06:06:09 ID:HEJU/yGYO
ひとつの案

死ぬ可能性のある、
高度な医療行為は、
すべて日時つきでノンストップで録画
マスターデータをその場で患者にわたす

カルテはマスターデータを患者に毎回渡す

医師側は患者のマスターデータのコピーを保存する

これと抱き合わせなら、重過失なければ訴訟なし、を認める


金銭的にムリポ


41 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 06:22:23 ID:1cB8zoOI0
あのね、
日本ではあまり報道されていないようだけどね、
医療訴訟がバカ流行したアメリカではね、15年前から
医師会側の弁護士と患者側の弁護士が話し合って、なん
でもかんでも訴訟すればいいという姿勢は結局社会と患
者の側の首をしめることに気がついて、患者の側に立っ
て訴える弁護士も、あまりにも過当な慰謝料金目当てが
見え透いた馬鹿馬鹿しい訴訟とか、患者側の無知による
訴訟については、弁護士が逆に患者に訴訟を取り下ろす
ように指導すると言う動きが定着しているんですよ。
日本は遅れていますね。
はあと。

42 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 06:24:22 ID:1cB8zoOI0
ていうか、日本の弁護士は患者の無知に便乗して
正義感面して金を巻き上げているように見える。
弁護士が頭が悪すぎるのも日本の医者が迷惑して
いる理由でありますね。

43 :匿名希望:2008/01/07(月) 06:47:12 ID:HEJU/yGYO
検察といっしょで、
末端の小物のトカゲのシッポ切り、
くらいにしかならないみたいだしなー


見えてないだけなのかな?


44 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 08:59:10 ID:R+YC1zH40
地方紙の社説 - 法医学者の悩み事 - Yahoo!ブログ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/39154658.html

医療事故の刑事免責という議論は幻想に過ぎない。
この国では、法律の構造や文化上、所詮無理な話なのだ。
そのことは、医療版事故調設置の議論のこれまでの経緯が証明しているといえる。
仮に実現したとしても、完全な医療崩壊後、アメリカ型医療が実現してから、そのような議論に結びつくだろう。
一体何年先になるのだろう。

45 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 09:14:59 ID:RGUdDJ4QO
>>41
アメリカにはサマリア人法があり、応召義務は無い
単純比較はできないが
この二点だけでも日本の医師がアメリカの医師に比べて迫害されていることが分かる


46 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 10:31:16 ID:7t7AniAQ0
迫害がイヤなら辞めろ。
かわりはいくらでもいる。
   By財界人、弁護士、官僚一同

47 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 10:35:33 ID:wEQQ8wfb0
医大卒は増えても、医大卒の♂の医者は減ってるから医師不足はいつまで経っても続く。
分かるよな。馬鹿ん僚?




48 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 10:42:50 ID:4dGCrQCl0
 たとえ限定的にでも訴訟を可とすると、
どうせ拡大解釈して訴訟をぶつけてくるのでダメ。

 それと、誰か法曹の連中に

         「 期 待 値 」

って概念を教えてやれ。

49 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 10:57:29 ID:6oibFE5v0
文系連中とは捉え方がちがうからね


50 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 15:02:28 ID:R+YC1zH40
【裁判】「覆面パトカーの車内がたばこ臭い」と都が訴えられる…東京地裁
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199668793/

51 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 15:11:14 ID:Z4DXbCG80
>>50
パトカー内で喫煙した警察官を逮捕しなければならないな。

というような無茶苦茶なことを医者に対して行っているわけだが、お分かりか?<警察

52 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 20:54:20 ID:D7rncUw20
http://blogs.yaho○.co.jp/kaku19512000/MYBLOG/comment.html

もう笑うしかないね。

53 :卵の名無しさん:2008/01/07(月) 22:14:18 ID:436Ds9nJ0
2chの流儀に従えば、こうだろ。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kaku19512000/MYBLOG/comment.html

54 :卵の名無しさん:2008/01/08(火) 13:23:01 ID:zJ4UY2kAO
しかし、このままでは本当に崩壊するんだがな
国民は訴えられる権利を保持しながら、外資系に金を吸われ続ける高額医療を望むのか
訴訟の権利を放棄して低価格定額な医療を望むのか
議論が巻きおこってもおかしくなさそうなもんだが

国益に叶うのは明らかに後者だが
売国マスゴミ・官僚がいる限り無理かw
このまま阿鼻叫喚の医療崩壊を迎えて、外資に世界最大の日本個人貯蓄を差し出して終了なんだろうな

つくづく司法の罪は重いな
マスゴミ・官僚は決して診察しないのが唯一の逆襲かw

55 :卵の名無しさん:2008/01/08(火) 13:41:28 ID:LepwfLY40
>>このまま阿鼻叫喚の医療崩壊を迎えて、外資に世界最大の日本個人貯蓄を差し出して終了なんだろうな

それが医療崩壊の目的だろ。

アメリカ保険業界(黒幕)→日本の財務省・経団連(傀儡の元締め)→日本の厚労省(傀儡の手下)→日本のマスコミ(傀儡の広報担当)

という図式なんだから。

56 :卵の名無しさん:2008/01/08(火) 22:37:39 ID:bdtptNAy0
悲しいなあ
なんとかこれなら被害が患者・医者側にも最小限で済むんだが
医療自体のパイが異常に大きいから(まともにやったら100兆円超えるだろうし)
守銭奴が群がってくるがためにどうしても崩壊に突き進む

俺だけかもしれないが
そんなに給与欲しくないんだよな
普通に生きて普通にちょっと贅沢できる程度の給与でも
やりがいがあるからやっていける職業なのに
訴訟のために逃げざるを得ない

医者を守銭奴扱いする人間が一番守銭奴のような印象があるよ
本当に悲しいなぁ
何人が犠牲になるんだろ・・・

厚生労働省役人・経団連のトップ・マスゴミ・司法関係者・etc
日本医療を破壊した人間たちを俺は絶対許せない
混合診療導入された暁には絶対診ない
心に固く決めている

57 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 01:45:40 ID:hKQus8JE0
>>1
この超法規的措置が実行されるなら また少し奴隷外科医に戻って
しかも給料3割引でも良いと本気で思うよ。
俺と同じ思いの外科医も多いはずだ。

しかし 嫉妬と、ねたみの、国民性から見てまず実現する可能性は少ない
とくに国が滅んでも法を守ろうとする法曹や、
多くの人権屋が黙ってるはずが無い。
やっぱり日本民族は
足を引っ張り合い、
悪平等で、衰退する
運命なんでしょう。



58 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 01:52:24 ID:9UOBeXg80
>>57
そんなに今の仕事がつまらないですか。

59 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 02:03:17 ID:/hUOKDeb0
>>57
二度とごめんだけどなぁ
いやアンタを止めるつもりはないけどさ

60 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 09:04:12 ID:40SIcM+p0
>>57
私も同感です
けど無理でしょうね
破壊された後では遅いのだけれど

61 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 09:28:01 ID:LOYqXJFa0
>>57,60
 気持ちはわかるが、技術の安売りだけはやめてくれ。
別に安売りせんでもいくらでも働くところあるんだし。


62 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 10:15:47 ID:GY+8u1xu0
破壊された状態を経験していないので、
破壊された状態を経験してみたいと思う。
地球自体が環境激変であと20年後には文明社会が滅びそうだから、
あと数年面白おかしく暮らせればいいと思う。

63 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 10:25:50 ID:e8/mc+pX0
特効薬だったらもっと確実な方法があるぜ。
「後2年で日本国内での医療行為は禁止します。」と宣言してくれ。
2年あれば何とか別の方法を見出す。1年は勘弁してくれ。

>>62
文明はまだまだ滅ばないよ。残念ながら。SFの見すぎ。
でも日本国は、後数年で滅ぶ。
「経済成長を」なんていってる奴は夢見すぎ。

64 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 12:54:21 ID:fo8eXGLN0
俺の甥、公衆衛生か何かの実習で県庁に行ったときに、
知事やら保険部局長に医師不足のことを聞かれて、医療
行為への訴訟禁止って答えたんだって。法律では無理と
言われたそうだが、よく言った。
(この実習自体は医学生に県外に出ないように説得する
県の計画だと思う)

65 :60:2008/01/09(水) 12:55:32 ID:40SIcM+p0
>>61
技術の安売りはしないよ
少なくとも2CHで世界水準がどの程度かを啓蒙して貰った
けどね、自分を頼ってきて信頼関係が既に築けている患者には
サービスしたいんだ 馬鹿かもしれんが
お得意さんサービスみたいなもんかねw
けどマスコミ・司法・官僚・経団連トップ連中からは
10倍貰っても診る気にならない

>>63
金が38年ぶりに最高値を更新したね
世界的バブル崩壊まで秒読みになったってことだ
本当にどうなるんだろ

66 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 13:35:01 ID:nOZVa0XmO
>>64
偉いな
素直に褒めてあげてくれ

67 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 13:37:57 ID:fIfp7QgK0
法律では無理

・・・じゃぁ対策はないですね あきらめませう

とまで言えば100点

68 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 13:41:44 ID:F2PSMdRn0
>「医療行為への訴訟禁止」

やはりお前らの望みはそれかw
病人人質によくやるよ…最低

69 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 13:48:32 ID:xOdGXJylO
スレ主も言及しているが、少なくとも今は無理。

デーモン一族がその所業がバレて、医師のレベルが低いからでは無くプロ市民が崩壊の元凶だと一般社会が認める事が無い限り医療訴訟は刑事も民事もなくならない。

やっぱり焼け野原が一回必要なんだろう。

70 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 14:21:57 ID:F2PSMdRn0

良きサマリア人原理主義を信奉する医者共は、この医療崩壊を聖戦とでも位置付けているのか?

71 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 14:29:15 ID:l155xTQe0
医療崩壊=アメリカが日本に仕掛けた聖戦(日本人の金を奪うため)

72 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 14:39:10 ID:F2PSMdRn0
71が妙な事をネットに書き込んでます!本当にインターネットは悪い!

73 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 14:46:39 ID:l155xTQe0
>>72
工作員乙。

74 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 15:06:43 ID:0qquTvli0
>>68
当たり前
最低はお前ら患者

75 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 15:23:13 ID:F2PSMdRn0
>>74
原理主義者が掲げる美辞麗句を引っ剥がすと
穏健派とは比べ物にならないくらいの醜いエゴが出てくるものなの?www

76 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 15:38:41 ID:0qquTvli0
>>75
医者を何だと思ってる
受験エリートの最高峰だぞ
自分だけよければよいと思ってる集団だ
何夢見てるんだ、お前は

77 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 15:41:45 ID:F2PSMdRn0
>受験エリートの最高峰だぞ

つれてやるよwww

78 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 15:49:01 ID:F2PSMdRn0
↑ら抜けてるしw

79 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 15:50:37 ID:40SIcM+p0
工作員が湧いてるw
じゃあ整理してみようか

「医療行為への訴訟禁止」のメリット
 ・医療崩壊が未然に防げる可能性がかなり高い
 ・DQN患者を医療関係者がしっかり断れる環境ができる
 ・無駄な訴訟が消え、医療資産・司法資産という両側面から無駄が減る
 →国力があがる
 ・外資保険会社から日本人を守れる
 ・医療費の大半を占める人件費が下げられる可能性があるため、医療費の削減が見込める
 →他に財源を回せるので国力が上がる

「医療行為への訴訟禁止」のデメリット
 ・患者が医師を訴えられない(しかし患者は医師を選択できる)
 ・悪徳医師が横行する可能性がある(給与を下げると悪徳医師は他に行く)

他にもあるかもしれないが
日本の日本人のことを考えたら医療側からこれ以上の案は実は無いと思うんだよ
それでも反対する人間は医師を信用できない人間、医師をどうしても責めたい人間、
外資系の工作員、売国奴、仕事が心配な大量生産済み弁護士、その他のいずれかだと考えている

80 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 16:04:06 ID:GY+8u1xu0
べつに訴訟禁止にしなくても、司法が常識的な判決を出せば良い。
そして、
医師が勝った場合には、当然、名誉毀損と、精神的経済的損害に対する慰謝料を
求める民事裁判を起こす。
これでOK。
大野事件だって、早く国家賠償訴訟起こすがヨロシ。

81 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 16:08:52 ID:WHpshMON0
どんなに頑張っても阻止出来ないよ 国家+国民vs医師

82 :卵の名無しさん:2008/01/09(水) 19:15:07 ID:oi/FcBmD0
>>80
司法の常識的判決が一番期待できないってのはなんだかなあ・・・

83 :卵の名無しさん:2008/01/10(木) 09:09:07 ID:qwOrlIgG0
>>82
社会を形成する上でルールっていうのは
基礎も基礎、本当に根っこの部分であって
それがいい加減だと何でもありの世の中になってしまう
(実際そうなりつつあるが)

司法は公序良俗と言いながら社会をぶっ壊している

84 :卵の名無しさん:2008/01/10(木) 09:33:20 ID:8gslBWIy0
ミスしても訴訟されないからミスし放題だな

85 :卵の名無しさん:2008/01/10(木) 09:52:31 ID:jKOYYm730
ミスがないのに逮捕されるのが現状なわけだが。


86 :卵の名無しさん:2008/01/10(木) 10:41:20 ID:h/zgL6X40
何をぶつくさ言おうが、短期的には救急指定の勤務医は受け入れを
拒否できないような輪番体制が強行される。
望んで救急指定病院に勤務しているのだから死ぬまで好きなだけ
救急車ひろってろ。

87 :卵の名無しさん:2008/01/10(木) 11:30:29 ID:g7OGI5F70
>>79
賠償金の上限を決めればいいんじゃないの?
宅配業者のメール便の損害賠償の上限は運賃。

88 :卵の名無しさん:2008/01/10(木) 12:02:22 ID:FgmYU6HC0
>>87

・刑事訴訟禁止
・重大なミスがあった場合に限り、当該医療行為の診療報酬額を上限とする民事賠償を認める

これで文句はないだろう。
患者弁護士側から、診療報酬の大幅増額の大合唱になるかも知れないしな。

89 :卵の名無しさん:2008/01/14(月) 10:35:41 ID:7+kTmW790
心肺停止でも受け入れ拒否
http://blogs.yaho○.co.jp/jiro_no_jiro/1080245.html

たまたま大阪ばかりだが何なん?

拒否した病院すべて救急病院の看板下ろしたほうがいいのでは?

全部が全部一杯だったわけでは無かろう

医師がいない?

知らん。

足りなきゃ雇え。

それができないなら医療機関やめろ

90 :卵の名無しさん:2008/01/14(月) 22:02:58 ID:7+kTmW790
「病院辞めろ」「医者辞めろ」コールが確実に実を結んでいますね(嘲


中核救急病院、2年で174カ所減 搬送遅れの要因に
http://www.asahi.com/life/update/0113/OSK200801130038.html

地域の救急患者を受け入れる中核的存在の「2次救急病院」が、
この2年間で174ヵ所減ったことが、朝日新聞の全国調査でわかった。
深刻化する医師不足や経済難が影を落とした結果、減少傾向が加速しており、
新たに救急を掲げる病院がある一方、救急の看板を下ろしたのは、
2年間で全体の5.6%にあたる235ヵ所に上る。

急患の収容先選びが困難になり、搬送遅れが続発するなど市民生活への打撃は大きい。
国の医療費抑制政策が救急医療の根幹を揺るがしている実態が、色濃く浮かんだ。(以下略)


91 :卵の名無しさん:2008/01/15(火) 12:21:27 ID:YAOF9bTs0
訴訟の自由が存在する以上、医療分野のみを特別扱いする事は不当である。
だからと言って、今の明らかに不当な訴訟は看過できない状態である。
現在の日本の法律構成で、何とか医療側にも患者側にもメリットになる法律構成を
考え出す必要がある。

まず、今までは医療行為は「委任」と考えられてきたが、これを「緊急事務管理」
(民法698条)と考える事とすれば良い。
これで、「悪意又は重大な過失」がなければ損害賠償をする必要がなくなる。
医療側の人間は、現在のように、過失のないのに責任が問われている現状が不服
なのであって、医療を悪用する医師や、明らかな禁忌処置を行なう医師は罰せられ
ても仕方がないと考えているはずだから、納得できる内容だろう。
患者側にとっても、禁忌枝が行なわれた事実のみを証明すれば、医療訴訟に勝てる
というメリットがあり、従来の密室性、専門性の壁がなくなるということで納得が
出来るだろう。
(法律的にも、なぜ医師は「自殺企図者」の治療が必要なのか、と言う命題を解く
のに、「公序良俗」を引き出して泥臭く解決する必要もなくなる。)

判事も、もう少し考えて結論を出して欲しい。
業務上過失致死は、被害者の遺族を利することが趣旨ではない。
多くの遺族は「真実を知りたいから提訴した」と(建前上は)述べているのだから、
公の場での公判があればそれで十分であり、賠償金は最低レベルであっても問題ない
筈である。
具体的には、賠償金は数万円〜数十万円程度(弁護士費用が払えるか払えないか程度)
とすれば良い。ただし、患者が勝訴する確立を今より高いものとする。

金目的ではない遺族の意見は取り上げられるべきだし、医師への啓蒙にもなるので
弾圧されるべきではないが、金目的の訴訟は医療崩壊の直接の原因となる。
「医療訴訟は多くの場合患者が勝訴するが、全く金にはならない」という状態になる
方が、医療者側、患者ともにメリットが大きいと考えられる。


92 :卵の名無しさん:2008/01/15(火) 12:35:43 ID:AUXZFa0f0
>>91

>まず、今までは医療行為は「委任」と考えられてきたが、これを「緊急事務管理」
>(民法698条)と考える事とすれば良い。
>これで、「悪意又は重大な過失」がなければ損害賠償をする必要がなくなる。

「悪意又は重大な過失」の線引きが非常にあいまい
現状ではその線引き自体が非常にハードルの高いものとなる

加古川心筋梗塞事件を見たら分かる

>判事も、もう少し考えて結論を出して欲しい。
無理
司法は無責任だから

最後に
>訴訟の自由が存在する以上、医療分野のみを特別扱いする事は不当である。
ダウト
司法は特別扱いされている
間違った判決を出し、その人の一生を滅茶苦茶にしても一切責任を取らない
また官僚も誤った政策を取ってそれで被害が生じても個人的には責任を取らない
国の責任とする
マスコミは訴えられることもあるが
恣意的報道・捏造報道をしてもなかなか責任を取ろうとしない

93 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 09:01:04 ID:1p7m0HNG0
病院のたらい回し救急医療
http://blogs.yaho○.co.jp/karaokeyouchan/39372967.html

後を絶たない救急患者の受け入れ拒否問題が社会問題化しております。

何故このようなj事が後を絶たないのか。。。。簡単であります。

一つは病院の診療ミスの訴えが多くてリスクを取りたくないことが受け入れ拒否に繋がっ

ていると思います。更に労働時間が長くその割りに給料に結びつかない問題もあります。

そして労働的には楽な内科の医師になる人が多く小児科や産婦人科、外科などきつい

労働の診療科には志す人が極端に少なくなっていると言います。

所詮誰でも他人の命よりも我が身の幸せのほうが大事であると言う事であります。

昭和40年代は農家の後継ぎが1年間に1万人位居ましたが今や1000人を割り込んで

います。ところが今や年間医師になる人が1万人人居るんです。

世の中がおかしくなる訳であります。


所詮誰でも他人の命よりも我が身の幸せのほうが大事であると言う事であります。
所詮誰でも他人の命よりも我が身の幸せのほうが大事であると言う事であります。
所詮誰でも他人の命よりも我が身の幸せのほうが大事であると言う事であります。

94 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 09:33:50 ID:1p7m0HNG0
たらい回し
http://blogs.yaho○.co.jp/gypsy_snr/20354355.html

救急患者は増加し、救急病院は減少の一途を辿っているといいます。
たらい回しは許されるものではありませんが、

病院側にも言い分はあるようです。
・医師不足
・医療訴訟へのリスク

看護師さんや、お医者さんが不足してる・・と言います。

看護師さんはともかく、お医者さんは本当に不足しているのでしょうか・・
医科大学とか、医学部が定員割れしたなんて話・・聞いたことないですよね。

最近は、医者になろうとする人たちの第一希望は精神科・・だそうです。
あと、眼科とか、耳鼻咽喉科だとか・・
産婦人科と小児科はほとんどいないそうです。
なぜかというと、リスクが高いから・・

内科・外科とともに、産婦人科は命にかかわるものですし、小児科は手間がかかる・・
そういったところを遠慮したいという気持ちはわかりますが、
曲がりなりにも医師を目指そうとする人がこんな低い志でいいものか・・・
考えさせられますね。

昔は尊敬される職業として、学校の先生と医師が真っ先に挙げられたものですが・・
今、医療は金もうけの道具にされちゃったんでしょうか・・

曲がりなりにも医師を目指そうとする人がこんな低い志でいいものか・・・
曲がりなりにも医師を目指そうとする人がこんな低い志でいいものか・・・
曲がりなりにも医師を目指そうとする人がこんな低い志でいいものか・・・

95 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 10:04:58 ID:1p7m0HNG0
国の許認可が必要な職場ほど いいかげん
http://plaza.rakuten.co.jp/nasiraki69/diary/200801150000/

 銀行、役所、病院そして学校など 世間では 一応信用の
おける職場だと思われている。でも このような 国の許認可
が必要な職場ほど いいかげん。
   免許は一度取得すれば 個人なら終生。 法人なら半永久に
続く。 ここに怠慢と惰性が生まれる。 まして医師免許などは
取得時がスタート点。 なのにそこが終着点と思っている 愚かな
医師の多いこと。 患者のたらい回しが 日常に起こっているのも
救急システムの不備ばかり 問題にされるが 本当の問題は 医師の
資質と仕事に対する真摯な情熱の欠如にある。 試験知識より 人間性
を重視した 医師養成を熱望する。 


本当の問題は 医師の資質と仕事に対する真摯な情熱の欠如にある。
本当の問題は 医師の資質と仕事に対する真摯な情熱の欠如にある。
本当の問題は 医師の資質と仕事に対する真摯な情熱の欠如にある。

96 :91:2008/01/16(水) 10:12:01 ID:fSkcWD1O0
>>92
>
> 「悪意又は重大な過失」の線引きが非常にあいまい
> 現状ではその線引き自体が非常にハードルの高いものとなる
>
> 加古川心筋梗塞事件を見たら分かる
加古川心筋梗塞事件の場合、問われるとしても単なる「過失」です。
(ただし、私も「過失」さえなかったと言う意見には賛成です。)
私の提言でいえば、「重過失」なく賠償は支払う必要はないという事になります。
「重大な過失」と言われる為には、いわゆる「禁忌肢」を線引きにすればよく、
「禁忌肢」自体は「カタログ化」出来る事象です。例えば、低血糖発作に対して
インシュリンを打つとか、医師試験で言えば地雷問題です。
この「カタログ化」と言うのは法律的にも大変重要な事で、医療側としては
「何をしてはいけないか」が明確となり、萎縮医療を防止する事が出来ます。
患者側としては「何を訴えればよいか」が明確に出来ます。
患者が何もかもを訴えている現状は肯定できない以上、この様な法的な構造の
工夫をする事が重要だと思えます。

> 司法は特別扱いされている
「司法」が「司法」で裁かれないのは当然です。
「司法」を「司法」で裁いたとしても「お手盛り」といわれるだけです。
裁判所内部でも左遷という事があり、建前上は司法は国会が最高裁判所を通じて
コントロールする事となっています。憲法で定められていますよね。
ただし、国会が民主主義を担保するものでなくなってきている現実がある以上、
これがうまく機能していない事は否めません。

医療者にとって、様々な不条理がありますが、それを克服していくには、やはり
文系出身者に言い負かされて好きなように使われないように、法律知識をつけて
理論武装していく必要があると思います。


97 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 10:16:35 ID:8JW9DXoy0
>>96
よし、じゃあ逃散。
文系人間の楽園。口の立つクレーマーの楽園。美しい国。
それが日本。

98 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 12:05:10 ID:UUS21nOF0
>>96
だから重過失は96さんの脳内では
そういう定義になるかもしれないが
なんでもありの司法の手にかかっては
過失そのものの定義が非常にあいまいで
こと不確実性が全ての医療では
「重過失」と「過失」の線引き自体が
司法の手によって無茶苦茶にされることは
これまでの司法のあり方から必然

話はそれるが
「憲法で定められていますよね」
医師にはその憲法すら適応除外になるほど
迫害されている事例「黙秘権」が既に判例としてある
理由は公共の福祉に反するそうなんだがw

「公共の福祉」でもって医師の権利を制限するのなら
「公共の福祉」をもって医師への訴訟を制限するのも可能なはず
医療崩壊したら本当に「公共の福祉」自体が破壊されるのだから


99 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 12:26:19 ID:LEGU86+nO
だから
今更文系に何を期待するの?
やつら責任転嫁しかしないでしょ
とっとと逃散が吉

100 :91,96:2008/01/16(水) 13:49:43 ID:fSkcWD1O0
>>98

法的には「重過失」と「(軽)過失」は全く違うものです。
医療者側の感覚で言えば、脳塞栓症と脳血栓症ぐらいに違います。

> 「重過失」と「過失」の線引き自体が
> 司法の手によって無茶苦茶にされることは
> これまでの司法のあり方から必然
3部から左遷された、かの東京地裁の判事であればともかく、普通の判事が恣意的に
「過失」を「重過失」とする事は考えにくいと思います。
科学的な「因果関係」と、法律的な「因果関係」とは意味が違っている事が、軋轢が
生じる原因になっていると思われます。
科学的に考えて、明らかに不利益を生じさせる過失こそが「重過失」であると、
常に訴えていかなければ、今の様な状況が続いていくものと思います。

> 「公共の福祉」でもって医師の権利を制限するのなら
> 「公共の福祉」をもって医師への訴訟を制限するのも可能なはず
憲法上は「公共の福祉」をもって「人権」は(最小限)制限出来ると解釈でき
ます。そうでなければ、例えば「職業の自由」の権利をもって、無免許医師を
容認しなければならない事になりますよね。
しかし、精神の自由や、民主主義を保全するための自由は制限できないと考え
られます。訴訟の自由は民主主義の根幹に関係する権利である以上、制限する
事はできないのです。
だからこそ、医療訴訟が医療崩壊に繋がって行かないように、医療者側も患者も
納得のできる解決方法を探し出して、それを不断の努力を持って主張していかねば
なりません。


101 :91,96,100:2008/01/16(水) 13:51:04 ID:fSkcWD1O0
>>97 >>99
私の事を文系出身者だと勘違いされていませんか?
私は現在、西日本のとある法科大学院に属して、法律を勉強しておりますが
(周りには単なるベテだと思われていますがw)公立病院で10年間、内科医を
してきました。
医療崩壊に直面して、今の状況を救うのは、常に医療者側に立つ法曹しかいない
と考え、行動を起した後、現在に至ります。

102 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 13:58:03 ID:XSxKhHNT0
で、そう考えて行動して、結果そのレベルなの?

103 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 16:09:06 ID:ZKwM/3ZB0
まあ、どうでも良くなってきた。
どのみち10年後には日本は4流国なんだし、経済もぼろぼろ。
おそらくIMFの管理下だろう。
日本国債なんかただの紙くず。
その前に、医療崩壊して、海外へ医者を逃がそうと言う親心かもしれないと、
本気で思う・・・・・・

104 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 16:16:11 ID:62PAKhqA0
>>101

一言よろしいですか?

「KY」

105 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 17:53:48 ID:FHp8Z6EI0
>>103
みーんな、そう考えている。
だが、考えるのは誰でもできるが、実行できるのは1%未満なんだよ。



諦めてこの国のために挺身せよ。


106 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 18:20:44 ID:1p7m0HNG0
森は相変わらず
http://blogs.yaho○.co.jp/irene2005816/53008635.html

今朝電話をしたら東京は雨で寒いと言ってました。
それで買い物も行けず家で遊んだとか。
日本のサイトを見たら21箇所の病院で拒否された人が
治療を受けることができず亡くなったとか。。。。。悲しい。

人間の価値はいったいどこまで落ちてしまったのか。ありのままで受け入れず、
すべてがお金の有無で判断される。基本的な道徳もなくなった今の時代。。。。。
人間はどのようにして生きられるのか。

107 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 18:45:22 ID:XoPNS/RE0
>>104
4月20日は珊瑚記念日ですよ。

K・Yって だれだと君が言ったから 4月20日は珊瑚記念日

         ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,.、,、,..,、、.,、,、、..,_
       ´゙:..`.゙:‐'゙`.゙ヾ:゚`.゙:`.゙:`.゙:`.゙:`.ヾ゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:..`.゙:;゚.`.゙:`
    ´.: ,.゚ `.゙::、`___:;.:.:.:゚..____゙:`.゙::゚゙:::_ ヾ''. ''. ヾ''.`:.;:.;:..゙ヾ:゚.゚`.゙:.゙゙:`
   ´,..`.゙::: '゙.`::.゚| |゚、. / /.゙:.゙::く\゙::_ `.゙.゙/^>'゙:'.`.゙;.;;゚.;.;;゚.;.;;゚..゙:`
  ´: ゚..: ''.`゚.,:. :.、| |:/ /`.゙`.゙`.゙:..\ \:/ /'゚ ''.`.゙:_;. ''..:.;.;;゚..:`
 ´;: .゚.: ,:. :、.',: '゙ .|   く''.`.゙::_`.゙:`.゙:;.`.\ /`..゙:`.ヾ゙:`.゙:;.`.:.:.゙:`
 ´;: ゚...: ,:. ゚ ''.: '゙゙|  |.\ \.、.:',.'..゙.:.゙.:゙ :.|  |`.゚゙:'.ヾ`.゙:;.゚`.゙:.`.゙`
 `;: ...: ヾ'.`.゙,:. ''|____|.゙..゚\/''.`.゙.:゙.: :.゚、.:|____|' :.゚ヾ、.,:. :゚.、:,:..、゚ .;`
 `: .゚..: ,゚: '゙. ゚゚ ''.`.゙:.:.、゚`゙:`.ヾ ゙:`.'.`.゙.:',.: .::_.:''`゙゚ .::_''゚`゙.: ''.`.: .`
 `: ゚''.`.゙:゚`.゙:..`.゙:‐'ヾ゙`.゙:゚`.゙:`ヾ゚Д゚.ヾ゙`.゙:`.゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:゚`.゙`.:`
   `゙:゚`.゙:..`.゙:‐'゙Copyright 1989.4.20 AsahiShimbun.`

朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト
http://asahilog.hp.infoseek.co.jp/



108 :卵の名無しさん:2008/01/16(水) 20:06:49 ID:UUS21nOF0
>>100

>普通の判事が恣意的に
「過失」を「重過失」とする事は考えにくいと思います。

「思います」ではあなたの脳内であることを証明したに過ぎませんよ
私は司法をまったく信用してないんで

>科学的に考えて、明らかに不利益を生じさせる過失こそが「重過失」であると、
>常に訴えていかなければ、今の様な状況が続いていくものと思います。

・・・これもおかしいと思うよ
明らかに不利益を生じさせる過失?
脱水の人に補液しないのも重過失?

>>訴訟の自由は民主主義の根幹に関係する権利である以上、制限する
>>事はできないのです。

だーかーらーーーーーーーー
裁判官は免責されてるでしょ
制限されてるんだよ


109 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 00:49:20 ID:2EzOTFAw0
>日本という未熟な国では、原因究明や再発防止なんぞよりも個人の復讐心(というより逆恨みの心情)を
>満足させる方が重要なのです。
>“人が死んでんねんで!?”で思考停止する方が大勢いらっしゃるのを見ていただければおわかりになる
>かと思います。
>阿呆の検察なんかには、罰則があるからこそ質が向上するなどとのたまってる方までいらっしゃいます。

1年以内に免責の法制化の兆しがあれば
もう少し、救急、外科を続けます。
その見込みが無ければもう撤退します。




110 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 02:20:04 ID:wI1RHmq00
井上弁護士の意見
http://ameblo.jp/kempou38/entry-10066253968.html
超素晴らしい考察

111 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 09:04:18 ID:uf0M2jGx0
医師が国民のために出来る事。
この財政困難な時代に、医療費などに拘っている暇はない。
そこで熟考した。
1.働く事ない高齢者の医療はやめる。
2.天文学的確率でしか起こり得ないような交通事故で大怪我を負った運の悪い人も見ない。
3.働かないでナマポにたよっている人などもってのほか、ニートも見ない。
4.怪我でも病気でもない妊娠・出産も見ない。

これで大分すっきりする。患者・医師の痛み分けになるが、これでいいんだな。
当然、救急など必要ないぞ。

112 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 09:15:49 ID:x5wyomyWO
「誤診無罪」のリピーター医がのさばってるスレですな。

113 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 09:19:51 ID:34TPcDSl0
無診無罪

医療無きところに医療事故無し

診察しなければ医者でも患者でもない、ただの他人

114 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 09:25:45 ID:Zv638/iB0
刑事免責
労働法遵守
医師法21条の適正運用
応招義務の撤廃

これだけでよい。


115 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 10:00:47 ID:IhwJKncu0
>>114
それだけでは医療崩壊防げないよ
「脳性まひ」で数億円の賠償を起こされるんだから

116 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 10:16:33 ID:uf0M2jGx0
>>116
脳性まひの医療の税金補助は200円で十分。

117 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 10:26:04 ID:34TPcDSl0
農政麻痺は無過失賠償で対応しよう

118 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 11:41:05 ID:ZjPpOkRw0
これが受け入れ拒否なのか?
http://blogs.yaho○.co.jp/chua4667/13184652.html

昨晩、母が夜中に突如体調不良を訴えた。息ができないと言う。
顔色も青く、体も芯から凍ってるみたいに冷たい。
どうにも良くなりそうにないので、夜11時くらいかな…救急車を呼んだ。
救急の人がほどなく来てくれたのはいいが、搬送病院がなかなか、なーかなか決まらない。
ストレッチャーに横になった母とともに、しばらく救急車内で家の前で待機…。
搬送先が決まらないと救急車を走らせることもできない。
市内の病院はたまたま救急が2件重なっていて処置中で、
できれば違うところへ行って欲しいと言う。
となりの市の病院は、その症状(呼吸困難)ならうちでは
診ることができません(イミがわからん)と、ハナから受け入れる気なし。
救急の人と病院側とTELでのやりとりが何度も続いたのち、
やっと救急をかかえている方の、市内の病院へ行くことになった。
病院で処置されはじめたのは、救急を呼んで一時間以上過ぎた後。
病院までは救急でなくても5分で行ける距離なのに…。救急の意味ないやん。

病院までは救急でなくても5分で行ける距離なのに…。救急の意味ないやん。
病院までは救急でなくても5分で行ける距離なのに…。救急の意味ないやん。
病院までは救急でなくても5分で行ける距離なのに…。救急の意味ないやん。

119 :91,96,100:2008/01/17(木) 13:29:09 ID:fN9VDyWV0
>>108

以前、脳梗塞で入院した患者さんに対しAfの確認をしたところ、「頭で入院したのに
何で心臓検査するんじゃ、検査漬けにするつもりやろ、われ」と家人に脅された(?)
事があります。
医療側の理論では当たり前の事が、そうでない人にとっては奇妙に写るのだと思いました。
法律の世界も同じようです。医療側からみて極めて奇妙だと思っていた事は、彼らの理論
からは当然のことなんですよね。
裁判の権利と言うものは、そもそも、事案を多くの人に見てもらい、民主的に解決しようと
いうものです。
「裁判官がトチ狂った結論を出したから不服だ」という意見を、再度多くの人に見て
もらっても意味がないですよね?不服ならば上告すれば?という事になりますよね?

トチ狂った判決は殆どが地裁(特に東京地裁)から出ています。(2〜3は地方高裁で
出ているようですが。)どの判決も最高裁まで戦えば医療側の勝利になると思います。
司法側は、不服なら最後まで戦えば?と思っている様です。最後まで戦わない以上、そこで
納得したんでしょ、納得する結論を出したのなら裁判官は悪くないじゃん、という事です。
地裁の判決なんて、判例集にも載らないし、どうでもいいじゃんとも思っている様です。

医療者側から見れば、そんな訴訟を何時までも抱えている負担は減らしたいし、風評被害
も出てくるし、かなり不満だけど和解で済まそう、と思ってしまったりするのですが・・・。
地裁の判断でも司法が決めた以上は遵守しなければ、とも思ってしまいますしね。


最後に、実際問題として「医療訴訟禁止」の法律ができる前に、「経済犯罪訴訟禁止」の法律が
できてしまって、日本が終わってしまう可能性の方が高いとは思いませんか?


120 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 13:45:38 ID:0E5BEuGM0
救急医療や外科手術は免責にはならないなw

なくてもいいし、w

産科医療、小児科医療は崩壊の危機に瀕しており、

守らねばならないw

121 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 16:47:37 ID:afZawvW70
さっき、ニュースで白岡の病院の内科医が過失致死で送検されたとかニュースが。
マスコミも犯罪だと考えている送検した警察の発表だけで報道するのは止めなければいけない。
不起訴処分になってもフォローできない内容を警察発表だけで垂れ流して。
病院を実名で動画とともに報道して冤罪だった場合を考えないのだろうか。

腹痛⇒CT⇒小腸炎の診断で入院の上治療⇒結果的に穿孔で致死⇒全て過失があるとの前提捜査&立件へ

122 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 17:00:59 ID:GCXa9yH+0
救急車は運転した人も裁判にすべし。懲役刑にすべし。
もちろんタクシーの運ちゃんも。
「家族」もだ。

123 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 22:02:44 ID:DGDt1BzU0
>>119
>>119
俺ね、このままだと本当に崩壊すると思うんだよ
んでね、現在自分を慕ってくる本当に大事な患者を
見捨てることになりかねない

それを避けるために唯一の策がこれしかないと思ってるんだよ

現在の民主主義っていうには発展途中でしかない
その中で医師は人の命を左右するという意味で
他の職業と一線を画すものだと思う
そういう意味では裁判官も同じ
だから何度も裁判官を引き合いに出す

続く

124 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 22:03:30 ID:DGDt1BzU0
続き

現在の日本の法律は本当に無茶苦茶で
それを運用する司法もまたしかり
これは異論はないでしょう?

発展途上の民主主義社会の中で
これから法律・医療のあり方っていうのは
どんどん変わっていくと思う
その過程で出てくる一つの案が
「医療行為に対する免責」
(その裏で患者は医師を選べるでしょ?)
だから俺は成り立つと思ってる
勿論どんな法にも例外はあって
悪質で故意の医療被害を起こした医師は裁くべきだと思う

「医療行為への訴訟禁止」
これはねもっともっと議論されるべきだと思う
最初から無理と断言するのではなく
そうでなければ民主主義の意味はない



125 :卵の名無しさん:2008/01/17(木) 23:37:31 ID:DHr7CzlF0
救急のみ
・株式会社参入を許可
・自由診療、価格設定は自由
・応召義務は適応せず
は いいアイデアだと思う。


それを阻止したい勢力は
保険診療で救急をすればいいわけだから。

126 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 10:55:36 ID:B2cg6TNa0
>>91
 建設的な意見に大体は納得だけれど、もはや焦点は「最大限の努力」をしても
刑事罰が科せられる可能性があることに移ってきた。民事なら勝ち負けは
あっても善悪ではなく、>91の結論が妥協点の一つのなりうると思うが、刑事とも
なると名誉の問題となり、現場の負担は民事の比ではない。附帯私訴の復活が
医療にも及ぶようなことがあれば、現在の比ではなく大混乱に陥る。

 もちろん、医療界だけの問題ではなく、技術系全てで司法判断の無知と異常さが
大問題となっているから、医療だけを刑事で特別扱いは出来ないという意見もある
だろうけど、人間の生命がかかっているので同列には出来ない。

127 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 11:45:49 ID:1IL1HLoD0
医は算術?〜医龍@〜
http://oyazi007.bl○g101.fc2.com/blog-entry-70.html

苦しむ女房を励まして何とか病院へ・・・・
診察を終え出てきて話を聞くと・・・
原因が分からない!との事。
薬を出すので痛みが治らなかったら15日又、来てくれとの事。
点滴を受けながら痛みに苦しむ女房・・・・
その姿を見て・・段々・・・・・
(ー‘‘ー;) ひくひく・・
俺 『すみません・・先生呼んでくれませんかね・・・』
看護士 『いや〜点滴を打てとの指示でしたので・・』
俺 『聞こえませんでしたかね?先生呼んで欲しいんですが・・・』
(ー‘‘ー;) ひくひく・・
俺 『あんた・・・いい加減に・・しろよ・・』
俺 『もし・・女房になにかあったら・・・・』
俺 『分かるよな?覚悟しておけよ・・・』
俺 『それなら〜病院なんてやめろ!コラ〜』

128 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 15:07:38 ID:sCDQ1oFu0
卓見です。必読。

厚労省試案・医療事故調について
井上清成氏の意見
http://ameblo.jp/kempou38/entry-10066253968.html
井上清成氏の意見その2
http://ameblo.jp/kempou38/entry-10066517509.html

129 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 16:32:23 ID:mKbkM+Pi0
>>124
何か話が噛み合っていないなぁと思っていましたが、刑事に関してだったから、
なのですね。すみません。
私としても、医療業務が単純に「業務上過失致死」に当たるのは許せない
と考えます。本来ならば「自動車運転過失致死傷罪」のように、別個の扱い
をしなければならないハズだと思っています。
刑事事件として医療事故を「告訴」する事を全面的に禁止する事は、全く
問題がないと思います。むしろ現在の方が、警察権力の濫用にあたり問題
が大きいと考えています。行政権の濫用です。

法律の世界でも、民主主義は行政をいかに捻じ伏せるかの戦いであった様
ですから、司法側の人間の何割かは、井上清成氏のように、医療が行政に
脅かされている現状はオカシイと思っている様です。

難しく考えなくても、医療に業務上過失致死傷を適用する事で守れる法益
よりも、失われる法益が大きい以上、それ適用する事は不適切であるはず
ですよね。司法も立法も、医師時代に思っていたほど馬鹿ではない様なので
声を上げていけば、きっと解決方法が見えてくると思います。


130 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 21:07:10 ID:G4F5VHcp0
>>101
法曹が医療を法的に弾圧するのですから、
医療が包装を、医療的にボイコットすれば対抗できるように考える
不心得な医師がでてくるかもしれませんね。
困ったことですが、不法な行為ではありませんから禁止できません。

「レントゲンを見ますと、これは私の専門外で手に余ります。
##大学の$$先生をご紹介しますから、今すぐ予約してください」
「予約しても、診察は何ヶ月か待たねばなりませんが、何といっても
悪性の可能性が少ないながらありますから。」とか・・何とか・・。

そんな世の中が来ないことを心から祈っております。 阿吽。



131 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 21:31:20 ID:rnfMfEgr0
>>130
もう来てるじゃん
自分の出身大学「以外」を指定して
紙切れ以外は送らないでおしまいにするんでそ?

132 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 21:41:33 ID:4pw3RmAp0
相手が法曹関係と判別できるようなよい方法はないのかなあw

いっさい拒否するのにw

133 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 22:49:19 ID:xZ6U5mwD0
>>132
保険種別

134 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 22:51:03 ID:vVgWFqe30
患者側弁護士も苦労してるんだよ

本当は医療側に立ちたいけど非常に狭き門。だって金払いが違う。
一度でも患者側に立つと医療側に立てない(当然)。
しかも、インターネッツで○百万円とれると聞いてきましたという
くだらない依頼が大半。やっても勝ち負け関係なく大赤字。
断るのに四苦八苦している(その自由があるだけ恵まれてるんだが)
たまに異常に高額な訴訟を希望するクライアントがいると話にのり、
勝敗は明らかだけど高額の着手金ゲット!医療側弁護士とは友達で、
内容の無い和解交渉を積み重ねて引き伸ばし。夜は一緒に飲みに行く。
良い条件で和解すれば更に報酬ウプ。本裁判ともなれば更に報酬ウプ。
賠償請求額が1億までは病院を、1億超えると主治医もついでに提訴と
いうのが大体の目安
(病院が入る保険も1件1億までの事が多いため。あくまで金を
取るのが目的だから下手に主治医のみを提訴して保険に入って
いなかった時には・・・病院相手の方が和解で済ます事が多いしね)

135 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 22:52:13 ID:vVgWFqe30
定番のでも貼っとくか orz    医療分野の司法ビジネス

>・ミスであろうがミスでなかろうが高額の慰謝料を患者側の弁護士がふっかける。
> 例えば、70歳とかのもう役に立たない年寄りの患者で1億円とか。
> →このときとにかく高額にふっかけることが大事。
>
>・次に地方裁判所で裁判官が思いっきり患者寄りの判決を出す。賠償金額も
> 1億円ふっかけて7000万円くらい出す。判決理由は何でもよい。医学的に間違っていても平気。
> →これで患者側の家族は大喜び。「さすが弁護士様!見たか腐れ医者!弁護士万歳!」
> となり、まず患者側の弁護士が弁護士報酬をゲットする。ここで最初に高額の賠償金を
> ふっかけたのが生きてくる。
>
>・そして当然病院側が控訴する。今度は、病院側の弁護士も少し本気になり、裁判所の裁判官
> も地方裁判所よりは少し本気で考える。医療者側が正しければ、患者側の逆転敗訴になり、
> 賠償金は大きく引き下げられる。
> →病院側の弁護士は賠償金を引き下げることができれば、その引き下げた分の一定の
> 割合が報酬になる。これで今度は病院側の弁護士が報酬をゲット。ここでも最初に賠償金を
> 高くふっかけているのが生きている。つまり患者側の弁護士も病院側の弁護士もグルということ。
>
>・これで最高裁判所まで争うなら争えばよし。ここはガチの裁判となる。ただし結果が出るまでに、
> 10年15年かかるので正直弁護士たちに儲けはない。面倒なだけ。名前を売りたい
> 弁護士たちが頑張るだけ。医者の世界でいう大きな学会発表みたいなもの。
>
>・地方裁判所の裁判官は、患者寄りの判決を出し続けていればいずれは裁判官を辞めて
> 弁護士になったときに医療裁判で依頼人への受けがいいという形になる。
>
>・よって、患者側の弁護士・病院側の弁護士・裁判官の法曹グループは裁判でみんな
> おいしい思いをしているというのが、司法ビジネス。

136 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 23:00:44 ID:vVgWFqe30
しかし現状で日本中の医師が欲しているのは、徳政令ではなく免罪符

>126
付帯私訴の定番を貼っておくよ

>医師がみんな刑事告訴される日も近いですよ。 医療訴訟を刑事告訴で起こせば、
>憎い医師に刑事罰が下る上、損害賠償金までもらえる訳ですから。医賠責も刑事
>裁判には支払われず。
>
>損害賠償、刑事訴訟で請求可能に・法務省方針
>
>法務省は犯罪者を裁く刑事訴訟の法廷で被害者が被った損害の賠償に関する審理を
>同時に進め、有罪の場合は同じ裁判官が賠償命令も出す「付帯私訴」制度を導入する
>方針だ。刑事訴訟と別に被害者が損害賠償を求める民事訴訟を起こさなくてはならない
>現行制度に比べ、迅速に結論が出るため、被害者救済に役立つと判断した。

137 :卵の名無しさん:2008/01/18(金) 23:03:39 ID:vVgWFqe30
↓に法曹への反撃法を挙げとく(国民が直接関与できるもの)

検察官 → 付審判請求(準起訴)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%98%E5%AF%A9%E5%88%A4%E8%AB%8B%E6%B1%82

裁判官 → 裁判官弾劾裁判所(国会内)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98%E5%BC%BE%E5%8A%BE%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80
最高裁判所裁判官 → 最高裁判所裁判官国民審査(衆議院議員総選挙の適時)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%AF%A9%E6%9F%BB

弁護士 → 懲戒制度(日弁連内)
http://www.nichibenren.or.jp/ja/autonomy/tyoukai.html        


138 :卵の名無しさん:2008/01/19(土) 00:56:56 ID:QmO7bd1S0
医療事故調、日病役員7割強が「自民党案の趣旨に賛成」
http://ameblo.jp/kempou38/entry-10066632315.html

「調査委員会の設置には賛成意見が多いが、
細部については検討の余地がある」と語る
日本病院会会長の 山 本 修 三 氏 。

山本修三!
貴様の名前は覚えさせてもらった!
医療崩壊のA級戦犯の一人として歴史に残るぞ!



139 :卵の名無しさん:2008/01/20(日) 23:12:03 ID:Ud9UCzbb0
病院の受け入れ拒否
http://blogs.yaho○.co.jp/osyouswim/30737478.html

どこかのニュースで、
「7病院断り、16歳少女死亡=拒食症で治療拒否−大阪」

最近、「病院の受け入れ拒否」で死亡する人らしい人が、何件かニュースになっていますね〜。
救助隊の有資格者が、溺れている人を見て見ぬ振りしたことがわかると、
「裁判で負ける」とどこかの指導者が言っていたのを聞いたことがあります。

医師の資格を持っている人が集まる病院で、救急車を拒否すると言うのは、罪?
「医師不在」、「設備不十分」などの理由は、よくわかるのですが、
「人命を救助する」ことが一番でしょう。

病院から家族に「今、運ばれたのですが危ないです」と電話で誠意を持って伝えれば、
例え亡くなっても「ありがとう」って思う気がします。
たらい回しの7病院が恨まれるより、ずっと正当だと思うのですが・・・・。

しかし、医師とスイミングのコーチは、サラリーマンタイプ人間は不要だ。
スイミングのコーチは、関係ないか・・・・。



140 :卵の名無しさん:2008/01/21(月) 08:52:00 ID:SeA8CwLH0
7病院断り、16歳少女死亡=拒食症で治療拒否−大阪
http://14351185.at.webry.info/200801/article_3.html

最近、この手の受け入れ拒否のnewsが多いですね。
医療側の言い訳からすれば、人手不足、医師不足なんでしょうけど・・・
これが言い訳になると思ってるところが甘ちゃんなところですね。

あと、システムの遅れですね。
他の業界では当たり前に何十年も前から行われていることが、この業界では何も行われていなければ、行おうとする人もいない。
一度コンビニ業界の配送システムの担当者でも呼んで勉強したらどうでしょう?
そこらの業界では馬鹿みたいに当たり前のシステムが革命であるかのごとく扱われるでしょうね。
とにかくお医者さんたちは何も知らなさ過ぎです。
あと誰かがやってくれる、これは国の仕事、他人の仕事的発想をする人達が多いですね。
自分達の仕事なのだから、自分達がすべきなのですが、そういう文化が医師の頭の中にはありません。
病院そのもののあり方というのは数十年も前から何も変わっていないんじゃないでしょうかね。
その数十年の間に、製薬業界は新しい薬を開発したり、医療機器業界は新しい機器を次々と生み出してきた。
病院は技術や科学の進歩に乗っかってるだけで、自身は数十年前の体制のまま何も変わりもしなければ、何も生み出していない。
進歩や改革とは恐ろしく程遠い存在です。
少しは現場で現場なりの何かを生み出して、進歩していくのが普通なんですけどね。
進歩はすべて外部まかせ。
実に異常な業界です。

141 :卵の名無しさん:2008/01/21(月) 22:34:50 ID:SeA8CwLH0
たらいまわしはたくさん 姫路市にある大きな病院は人殺し
http://blogs.yaho○.co.jp/niporin2000/27289208.html

66歳の男性を救急車にのせたが、姫路市周辺の18の大きな病院が断り、
30キロ先の赤穂市民病院が受け入れたが男性は死亡した。
赤十字病院は最新鋭にもかかわらず、実際には外観だけで、
中身はないことを露呈した。
市民を守らず、一体、人の命をなんと思っているのか、人殺しより恐ろしい。

救急車に乗った時には意識ははっきりしていたが、搬送の2時間の間に心肺停止になる。

自分の身は自分で守る。

神戸西市民病院以西の兵庫県の方は、死ぬことを身近に考えた方が良いかもしれない。

目の前の病院も受け入れないなら、何か受け入れない罰則を設けたほうが市民の為では!

救急車という呼称でなく、命にかかわる救急車は重病車と位置付け、受け入れを断った病院は公表する。
こんな救急車があってもいいのではと思う。

142 :卵の名無しさん:2008/01/22(火) 00:52:28 ID:NGc0e02N0
>>140
業界だとか配送システムだとか、
日本の医療を、非難するこの種のばか者が後を絶ちませんな。
医療は物流やサービス業じゃないんだよ。
かんばん方式やQCでもやんのか?
おめでたいね。
こういうクレーマーが病院待合室で
”待たされた””システムが悪い”といって、よくふんぞり返ってる。

WHOは日本の医療を世界一良いと認めてるんだよ。


143 :卵の名無しさん:2008/01/22(火) 10:24:53 ID:sbgiNY4r0
政治も官僚もマスコミも財界も法曹もみんなむちゃくちゃなんだから、
一度、医療を白紙にして、作り直すしかないでしょう。
で、そうなったら、みんな命は惜しいわけだから、
医療技術を身に付けているものが強いと思う。
だから、医療崩壊賛成。早く一気に崩壊して欲しい。
だから、事故調賛成、熱心に積極的に活動して欲しい・・・・・

144 :卵の名無しさん:2008/01/24(木) 17:41:33 ID:uBQsrF6U0
毒ガズ充満
http://blogs.yaho○.co.jp/art_art_tor/39387872.html

またですよ、また!
また救急患者の受け入れ病院が見つからず死亡。。。。
今週だけで2人目ですよ
ほんっっっっっっっっっっとにバッカじゃないの???

そりゃあね、現場の事はワタシは知らない
知らなくても常識的に判断は出来ることです、これは。

(中略)

ベッドがない?なくても処置は出来るやろ!
救急車の中で走りながらの処置より、ずっとマシやろ!
最寄りの大きな病院で処置をしながら病院探したらえぇやんけっ!!

そもそも本当に病院が受け入れが出来ない状況なのか怪しいものだ
そりゃ、キャパってものはあるから本当に無理ならしょうがない
でもそのキャパをわざわざ狭くしている病院も多いに違いない
ややこしい患者はどうも、、、、、って所もあるに違い無い

(中略)

だいたい医者に対する給与が多すぎる、その分設備等にまわした方がいいに決まっている
落ちるのが奇跡と言われる合格率90%以上の医師国家試験に通ったくらいで高給を与えるのはどうなん?
研修医制度があるが一定の期間毎に試験を行って適正も見るべきじゃないのか?

145 :卵の名無しさん:2008/01/24(木) 18:34:45 ID:n967kghM0
勉強しても医学部に行けなかった無能の僻みにしか見えん。

146 :卵の名無しさん:2008/01/25(金) 07:49:08 ID:H/1ADAnp0
また、救急病院に断られ死亡した人が
http://erie.mo-blog.jp/day/2008/01/post_b664.html

昨日、TVのニュースで、都内でも、救急病院に搬入を断られ、
死亡された方がいたと言っていましたね。

(中略)

で、受入病院の対応が、問題視されているけど、ほんと、なぜ断るのかな?
病院の 都合で、患者を断ったら、殺人では無いのか?
手が空いて無いから、なんて、救急指定された病院が言える事なのか?
大災害時には、どうするの?色々な疑問が沸いて来 ますよね。

とりあえず、診て、なんらかの処置をしてから、
他の病院にまわすとかできないも のかねぇ。そう思います。
最近の病院は、色々な面で保護されていて、怠慢になっていると思う。
通院してて、特に、そう思う。あっ!透析室が、そうだとは・・・
いや、ある意味、慢性化していることから考えれば、同じだとも言えるね。

自分のような慢性病の患者、うちの親父も似たようなものなのだけど、
病院で、も う治療してもらえない状況に、親父は、すっかり嫌気がさしていて、
最近、薬をもらうだけの通院になっている。
「治らない病気」だと、そうなるだけ?それが当たり前 の対応なのか。

ただの病院の、お金儲けの一貫にすぎない存在になっている。としか思えない。

147 :卵の名無しさん:2008/01/25(金) 08:47:55 ID:H/1ADAnp0
北見赤十字
http://cyattchi.exblog.jp/6714620/

あまりにも無責任なのでかかせてもらう

どんな理由があるかは知らないが
一度に6人も退職!

今の医療体制はかなりキツいのは解るが
この医師達は何を考えてるんだ?
一人でも残って患者を助けようという奴はいないのか?
この様な医師ばかりなのか?

受け入れ拒否の病院が多いのが何となくわかったな!

俺は受け入れ拒否のニュースがある度思うのだが
ベットがないだろうがどこででも診察は出来るだろうと思う
(勝手な思い込みかもしれないが)
その時点で助かる患者もいたのでは?と思う訳で

そんな中こんな目の前に辛い思いをしている患者の事を考えれない
立ち去る医師がいると解ってしまい残念だ!
(俺も北見に住んでいたので余計に腹が立つ!)

148 :卵の名無しさん:2008/01/25(金) 20:40:47 ID:vf/Uqunf0
大相撲・時津風部屋の力士急死などを受けて死因究明制度の充実が
求められるなか、警察庁は23日、日本法医学会(理事長・中園一郎
長崎大教授)に、解剖体制の整備に協力を求める要望書を提出し、
解剖医の育成と地域偏在の解消について一層の配慮を要請した。

同学会は昨年末、同庁を含む関係省庁に「解剖医の育成と確保に早急
に取り組んでほしい」と陳情しており、一線で問題に直面する者同士が
同じ「SOS」を発信し合った格好だ。

全国の警察が2007年中に扱った死因不明の遺体は15万4579体で、
うち解剖されたのは1割に満たない。背景に解剖医が全国で約130人
しかいない現状があり、四国や九州では不在か1人という県も増えている。
今春に退官、転任する法医学教室の教授の後任が決まらない地域もあり、
解剖医の“空白地”の拡大も懸念されている。

この日、同庁の種谷良二・捜査1課長は中園理事長に、「司法解剖の役割
は一段と重要になっており、体制整備に協力してほしい」と要望。中園理事長
は「解剖医不足は深刻で現場の負担は限界に近い。国にも協力してほしい」
と応えた。

死因究明制度にかかわる法律や所管省庁は複数にわたり、縦割り行政の
下で、その不備が放置されてきた。政府は昨年末、関係4省庁で構成する
検討会議を設置したが、一層の連携と議論が求められている。

(2008年1月23日14時16分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080123-OYT1T00347.htm

149 :卵の名無しさん:2008/01/25(金) 20:43:22 ID:vf/Uqunf0
・大阪府枚方市の枚方簡裁の簡裁判事(60)が昨年10月、神戸市内の風俗店で
 女性店員にけがをさせたなどとして書類送検されていたことがわかった。

 店側と示談が成立したため、神戸地検は強制わいせつ致傷罪の成立を認めたうえで、
 不起訴処分(起訴猶予)とした。

 簡裁判事は反省していたといい、大阪地裁は懲戒処分ではなく厳重注意とし、
 簡裁判事は依願退官した。退職金は支給される。

 大阪地裁などによると、元簡裁判事は休日だった昨年10月6日夜、神戸市内の
 風俗店で、20歳代の女性店員の唇を強くかんで数週間のけがをさせ、わいせつ
 行為をしたとされる。

 関係者によると、女性店員から被害の訴えがあり、女性店員の唇から血が出て
 はれていたことを確認。店側が同日、元簡裁判事を連れて近くの警察署に届け出た。
 後日、元簡裁判事は店側と女性店員に謝罪、計170万円を支払うことで示談
 したという。元簡裁判事はその後も出勤していたが、同月15日、風俗店で騒動を
 起こして店員にけがをさせたことを大阪地裁に報告。その後、自宅待機となった。

 神戸地検の不起訴処分後の11月16日、大阪地裁は「懲戒処分には該当しない」
 として厳重注意とし、元簡裁判事は同日、退官した。店側関係者は「謝罪を受け、
 初めて職業を知った。裁判官でもこんなことをするのかと思った」と話していた。

 裁判官分限法に基づく懲戒処分としなかった理由について、大阪地裁は「責められる
 べきトラブルだが、示談成立などを総合的に判断した」と説明している。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080123-OYT1T00072.htm

150 :卵の名無しさん:2008/01/27(日) 01:51:58 ID:/zxLPSYH0
>>147
現場を知らない奴が好き勝手書いてんじゃねーよ

151 :卵の名無しさん:2008/01/27(日) 08:53:49 ID:1rjfHE+H0
現場を知らないからこそ
好き勝手いえるのです

152 :卵の名無しさん:2008/01/27(日) 10:34:01 ID:l3xa3Rs40
助かる患者がいたかもしれない・・つまり裏を返すと
受け入れても助からない患者がいた

助からない患者がいたら訴訟の可能性がある
逮捕されて犯罪者になる



153 :卵の名無しさん:2008/01/28(月) 00:45:43 ID:Koz1YT2k0
>>152
ちゃんとした日本語を勉強しよう
ゆとり脳では世間には通用しない

154 :卵の名無しさん:2008/01/28(月) 00:47:25 ID:yBy+r26O0
>>140
ね、医療に携わったことのない現場を知らない一般愚民、マスゴミ、官僚
裁判官たちが好き勝手を言って医療を物流と同じ扱いでできると
勘違いして医師をたたけばたたくほど医療はどんどん崩壊する。


155 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 01:43:56 ID:/MYPfoxz0
>>147
>どんな理由があるかは知らないが

文句あるんだったら、理由ぐらい調べれば?
無責任に長文で文句たれてんでないよw
何でもかんでも現場のせいにしたって何も解決しない。
現場だってもう限界ってことでしょw


156 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 03:37:25 ID:o7Rn62pX0
自由人なら自分の行動に責任を持つ、これは人類普遍の原理。
訴訟を受けて立つのが嫌だというのは責任をとらないことと等価であるから、
それならば医者はすべて奴隷になるべきだ。
奴隷ならば所有者が責任を負うのだから医者が訴えられなくても良い。
所有者が奴隷を罰するかどうかは別問題。

157 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 03:44:38 ID:6Kai5QnNO
だから救急やめるんでしょ

158 :カンダタ:2008/01/29(火) 04:56:20 ID:/s2w6rQ5O
訴訟禁止は
あまりにも
モロハの剣過ぎる

詳細不明

訴訟内容や
判決が
DQNなのが問題なのであって


159 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2008/01/29(火) 06:40:18 ID:x/nC4lNV0
訴訟禁止じゃなくて
警視庁による捜査禁止。のがいいのでは。

160 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 07:43:44 ID:FxsxDxQe0
訴訟禁止どころか現実は逮捕促進だもんな

161 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 08:16:51 ID:/xy/UWwT0
どうやら、この国には、よほど医療を崩壊させたい勢力があるらしい。
多勢に無勢なので抵抗しても無駄だろう・・・・・・・

162 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 09:21:13 ID:4ymIkYk/0
保険医の医療過誤は完全免責にすべきである

163 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 09:45:00 ID:xq/+mVqK0
>>161
日本の医療破壊勢力も一枚岩ではないぞ。

1.皆保険制度を崩壊させて、国庫支出削減と医療市場参入を狙う勢力
   Z務省、ダメリカ保険業界、K団連(K財S問会議)、マスゴミなど
2.医療破壊により、日本人の寿命短縮、人口減少をまねき、日本乗っ取りを狙う勢力
   特亜の手下の某勢力、ハニートラップ政治家、売国系官僚、特亜、マスゴミなど

164 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 13:37:11 ID:KwsXfjzN0
医療過誤事件捜査を放置 人手不足の警視庁捜査一課
http://facta.co.jp/article/200802002.html

 警視庁捜査一課が医療過誤事件の扱いに頭を抱えている。捜査一課は殺人事件などのほかに
パロマの湯沸かし器事故やユニマットグループのガス爆発事故などを抱えているうえ、医療過誤事件も担当。
「あまりに扱う事件が多すぎて医療過誤にまで手が回らないのが実情」(捜査関係者)というのだ。
「一課の特殊班が医療過誤を担当している。彼らは医療過誤のスペシャリストで医療に精通しているものの、
人数はたったの4人。しかも4人ともユニマットグループのガス爆発事故などに動員されているため、
医療過誤事件の処理は実質的に開店休業状態。現在、捜査一課が未決のまま抱えている医療過誤事件の数は
実に約120件に上る」(前出の捜査関係者)
 通常、医療過誤事件の捜査は、警視庁捜査一課が、所轄の警察署の捜査員を指揮して進めるが、いまは
一課の特殊班の手が回らないため所轄の捜査員任せというのが実態。
 「医療そのものが極めて専門的な分野だから医療過誤事件を捜査するには専門的な知識が必要だが、
そういう知識のない所轄の捜査員ではおのずと限界が生じる。このため一つの医療過誤の送検には
発生から2年程度かかるのが普通だ。これ以上、医療過誤を処理できないため、近頃では被害者遺族が警視庁に告発しても
なかなか受理されない」(医療ジャーナリスト)
 しかも業務上過失致死傷で医師を立件しても、最近は無罪判決が出るケースが増えており、医療界からの
しっぺ返しを恐れた検察が医療過誤を扱いたがらなくなっている。これでは医療過誤で無念の死を遂げた患者と遺族は浮かばれない。


165 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 22:27:03 ID:8eJfV6in0
↑これからバンバン被害届が増えますよ〜

被害届は捜査義務が生じないとか、詭弁を吐くなよ、クソポリさんよ。

166 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 22:31:53 ID:CSt0vxdb0
訴訟禁止になろうが、労働基準法を遵守しないような犯罪病院には二度と勤務しない。

167 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 23:46:42 ID:o7Rn62pX0
待遇に不満があるなら病院と話し合えばいいだけ。それで埒があかなければ
労働基準監督署という役所がそのためにあるからそこに相談しろ。
患者が医者を訴える権利と何の関係もない。

168 :卵の名無しさん:2008/01/29(火) 23:48:09 ID:npyadTjk0
前も書いたが
ishibusoku@so-netm3.com
ここに産科医不足解消に何が必要か、書いて送ってくれ
舛添がみる。昨日で50通きたそうだ。
(1)都道府県名
(2)勤務先区分(病院か診療所か、など)、
(3)職種(医師の場合は、診療科名も)、
(4)年代(20代、30代、40代、50代、60代、70代以上)、
(5)性別(男、女)
もつけといてくれ

「加藤先生に対する訴訟の即刻中止、国からの謝罪、
賠償」
「産科医に対する訴訟の禁止」
「夜間の当直扱い禁止、全て勤務として報酬を払え」
など、好きなこと書いてくれ


例として

対策は
1)産科医に対する民事訴訟、刑事訴訟の禁止
2)産科医の過重労働の負担軽減、報酬増加

以外にありえません。とくに1)が重要です。
無過失保険制度はまったく無意味です。遺族が
民事訴訟を起こすための弁護士代に化けるだけで、
かえって訴訟リスクは増すと考えられます。
(これまで費用がかかるため訴訟を断念していた
「貧困、無知」(とあえてかかせていただきます)
な層が訴訟をするようになるため)


169 :卵の名無しさん:2008/01/30(水) 00:02:43 ID:0UTTDjyY0
「医療行為への訴訟禁止」 と
「医師国家試験受験回数制限」
および
「医師国家試験を2日間、300問」に。
その代わり義務化された研修の終了後になんらかの国家試験(1日)を行う。

ってのはどうなんですか?

170 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/01/30(水) 00:20:24 ID:cGLMh1x+0
とりあえず500問でいいだろ
そんなに大変なわけで無し


171 :卵の名無しさん:2008/01/30(水) 01:53:47 ID:7mTK2GPKO
>>167
それぞれ独立した事象を何の脈絡もなく結び付けるなんていい頭してますね。

172 :卵の名無しさん:2008/01/30(水) 07:44:55 ID:L/yhgRlw0
>>171
いやー、これで頭を使っているつもりなんですから、攻めちゃかわいそうですよ。

173 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 03:39:58 ID:atoo/B+a0
もうほっとこうぜ
そんなに医者が嫌いならお前ら勝手にのたれ死ねってだけですから。
ここまで馬鹿にされてニコニコしてられるほど俺たち白痴じゃねーよ

174 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 03:47:38 ID:NQJjJ52ZO
【医療崩壊】福島・南会津唯一の出産施設、医師が全員退職で危機 片岡康夫元検事の影響か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201709090/
【医師不足】 大阪・兵庫は「内科医」の不足感が最も強い 診療科の細分化で内科一般を診る医師が手薄に…産經新聞調査
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201408124/
【社会】欧米の“ニセ学位”が横行、文科省が全大学に注意勧告…国立大(医)教授らも昇進時経歴に採用
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201319374/
【社会】同和対策の医療拠点への多額融資で、前大阪市長再調査 しかし再び不起訴の公算 芦原病院問題
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201669011/
【社会】医療過誤、放置120件 人手不足の警視庁捜査一課
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201687347/
【医師不足】 公立16病院が入院・外来休止 近畿2府4県で、慢性的な医師不足が深刻
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201669032/
【社会】開業医再診料、引き下げ断念 医師会の反発受け 厚労省
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201635121/
【地域/大阪・兵庫】研修医98人が違法バイト 国は処分検討「医師不足関係ない」 
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201654730/


175 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 05:39:24 ID:NMfdJhcd0
>>169
科ごとに全部入学の段階で振り分ければいいじゃん
学習内容はどこへ行こうとこれまでと一緒


176 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 13:24:00 ID:FXCTKLQT0
>>175
賛成。医師強制派遣や、他科の急患を断る絶好の理由になる。

177 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 16:50:41 ID:cn8jlgtx0
大村議員のインタビューキター!!
http://ameblo.jp/kempou38/entry-10069288236.html

大村議員、医師たちを恫喝
私どもの案がもしご不満で、「こんな制度は要らない」というのなら、
別に構いません。案を流して白紙にしてもいいと思うんですよ。
その代わり、21条はもっと強力にいくと 思いますよ。

大村議員、都道府県、市町村医師会の反対、「聞いていない」
──市や郡レベルの医師会からは、反発の意見が結構出ていますが。
大村 そういった話は聞いていません。

178 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 17:03:44 ID:RVumYTmY0
>>遺 族の意見を聞くと、
「病院は隠す、ごまかす、逃げるので困るから、客観的に判断する制度を作ってほしい」
という要望があるんです

隠したり、ごまかすことについては責任を追求していい
医療行為自体は免責にしろ、とくに救急医療は

179 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 17:10:48 ID:+V3wao5R0
>>178
まーいいでないか。崩壊崩壊。
国民・国の意思だから大丈夫、大丈夫。
医者は逃げ道あるから。
ニュージーランド、カナダとかの永住権を獲得する条件とか調べてみ。
ちょっとヒヤリング勉強すりゃ何となりそうだぜ。

180 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/01/31(木) 17:19:41 ID:XgHwJkHy0
>>177
大村議員=人権擁護法案賛成者
賛成反対入り乱れる問題点の多い法案について「黙れ!」と恫喝する品性下劣なバカ

大村議員
前回2時間超の議論だったが、法案を3年前にも出していることを踏まえて、今回は濫用防止規定を入れたことで、良い形の法案になってきている。
前回は提出するのかと流れとして思ったが、それを部会長と調査会長で話し合いすべきだ。
主観でやってるようだとオカシイと思う。調査会長が取り纏められたと思ったので・・・。
(違うよ!)
黙れ!再度、良いものになったんだから、取り纏めて欲しい。

平沢部会長
主観と言われたが、前回皆さんの意見を聞いて、賛成意見もあったが反対意見も沢山あって、まだ纏めるのは無理だと思った。
部会は全会一致が原則だ。ご理解いただきたい。

181 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 17:33:20 ID:byRbqIZq0
>>180
ソースはこれ
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-date-20080121.html


182 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 22:12:30 ID:Vk9rFbji0
頼むぞ愛知県第13区:碧南市、刈谷市、安城市、知立市、高浜市 の医師たちよ。

いまこそ君たちの真価が問われる。

まずは次の総選挙で大村を落とせ。
まずは次の総選挙で大村を落とせ。
まずは次の総選挙で大村を落とせ。
まずは次の総選挙で大村を落とせ。


頼むぞ。

183 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 22:16:00 ID:Vk9rFbji0
と思ったが、黙って碧南市、刈谷市、安城市、知立市、高浜市 から立ち去るのが正解かもね。
すくなこともこの地域では救急患者をみたら逮捕されると思うよ。
大村議員の主導ですごい法案ができるそうだから。

184 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 22:19:34 ID:Ssh4fGu40
あのさ、仮に明日「医療行為への訴訟を禁止する」って法律が突然できたとしてさ、
「よっしゃー、今日からバリバリ働くぞー」って気になりますか?
もう手遅れなんだよ
臨界点はとっくに通り過ぎてる

185 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 22:34:10 ID:42nG+vS50
>>184
最近あんまり見ないけど
禿同

186 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 22:42:12 ID:/RkQeD9h0
奉仕の精神が消失したw

時間は逆戻りはしないw

187 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 22:53:18 ID:/2OignxU0
そうでもない
勘違いバカ患者をどんどん淘汰できるし
自分が診るべき患者をしっかり診れるようになると
大分変わる

入院をごねるバカ家族を叱ることもできる
環境は大きく変わるよ

188 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 22:59:57 ID:hM4YGtPY0
自分は子供に医学部に行くなと云った。
すでに、医者は自分の子供には医者になって欲しくないと思っているのだ。

忙しい。
自分の思う結果にならなければ、訴えられなくても疑いの目で見られる。
だから、仕事の達成感なし。
時間給低い。
高校時代の文系に行った同級生の方が給料いいし、安全。
こんなんで、優秀な人材が、医者になると思うか?



189 :卵の名無しさん:2008/01/31(木) 23:09:09 ID:Ssh4fGu40
>>187
「夜道に気をつけろよ」
「かわいいお子さんがいるんですね」

っていう攻撃に耐えられますか?
法律は変わっても民度は変わりませんよ

190 :卵の名無しさん:2008/02/01(金) 01:00:34 ID:o7bEi1BH0
訴訟がなくなる 
→ 医者の志気が回復
 → 救急医療受け入れ増加
   産科・小児科の増加
   大学病院勤務の医者増加  
    → 大学病院医局からの地方僻地勤務派遣の復活
 
馬鹿なDQN患者どもは、当然反対するだろうが、現在おこっている問題解決とこれから必ず起こる医療崩壊のはどめになると思えば、やすいものだろう。

191 :卵の名無しさん:2008/02/01(金) 01:08:48 ID:eeHCaptL0
訴訟という合法的な医者いじめが出来なくなれば
医者に対するテロが横行するのでは?
刺されたり撃たれたり、イラクの米兵のように犠牲者が増えていく

192 :卵の名無しさん:2008/02/01(金) 02:41:11 ID:kC3z5ozu0
そうなるまえに(海外へ)逃散、逃散
もはや政治亡命と同じ。

193 :卵の名無しさん:2008/02/01(金) 07:35:54 ID:ZG1kHrs80
>>11

司法は違法行為に対して刑事民事とも免責だよ。専門免許取得して人より高給の報酬を受けるけど
責任はつきまとってない。

194 :卵の名無しさん:2008/02/01(金) 23:28:58 ID:9dRbuam+0
>>167
釣られてレスすると労働基準監督署に訴えても
「(医療現場の)業務に支障が生じる」とか言う理由で
何のアクションも起きなかったという話が何処かの雑誌に載っていた。
労働基準監督署の回答の書面が出ていたよ。
つまり医者には基本的人権も認められていないわけで
この一件以来、患者をまじめに診るのが馬鹿馬鹿しくなった。
でも苦しそうにしていると頑張って診てしまうのは何故だろう・・・

195 :卵の名無しさん:2008/02/02(土) 10:55:00 ID:DCCpIU+R0
>>194
病気だから。要加療。

196 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 09:04:38 ID:1gZZnnPR0
ここまでを要約すると
隣の芝は青いなあ

197 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 14:35:21 ID:JW8l1avP0
>>147
ベッドが無いのに急変したらどうすんだ? お前が全責任を持つのか???
場合によっちゃ医療ミス or 誤診で訴訟だぞ。

現在のシステムで出来ることは、応急処置のみ!
それも、蘇生が必要なレベルじゃないと、医療行為によって死亡したなんていわれる。
医者が一人訴えられたら、その分を他の誰かが負担することになるんだよ。
忙しくなれば、その分、不可能なレベルになる。
仮に1つの地域に医師が一人しかいなくなれば、その医師が一人で診る事になるが
一日24時間で何人診れるか、一度計算してみろ!
この、大馬鹿者が!!!

198 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 15:07:00 ID:JW8l1avP0
<<147
昔は、ベッドが無くても患者を診ていた。助かった人も多いだろう。
今は、そんな事をすれば間違いなく訴訟の餌食になる。
しかし、その様な状況を歓迎したのが、どのような理由であれ患者である国民なんだよ。

医療はスタンドプレーでなく、協力しあうことが必要。これは医療関係者どうしは、
もちろんの事、患者や家族とも協力しないと成り立たない。
この協力を実は患者や家族自身が総合的に拒み、その結果、医療崩壊を来たしているという事実(自己責任)を
もう少し考えるべきだな。
要するに救うべき患者は、全国・世界中におり、医療の協力を拒む地域に留まる理由がない。
テレビでは面白、おかしく報道してるが、日本の医療というより自我(洗脳?)が、
おかしくなっていて、これから先、発展途上国並に死亡する人が増えるよ。
そしてその修正には15年はかかる。

199 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 15:24:50 ID:HHgPpl8b0
>>193
だって別に誤認逮捕や誤判は違法でもなんでもないし。
神様でもないのに犯罪現場を見ていない捜査官・裁判官が100%間違わないなんて
原理的に無理だから、そんなものを違法化できるわけないだろ。
目の前に患者が居るのに判断を間違える医者と一緒に論じられても困る。

200 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/03(日) 19:17:05 ID:iSkxKL7a0
まあ富山や鹿児島では、目の前に矛盾する証言や証拠があったにもかかわらず判断を間違えた検察官がいたねえw


201 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 19:37:42 ID:vE4JEAXD0
意味不明なことを言ってるやつがいるな。
何人であっても、
正当な理由なく人を拘束し、刑務に服さしめることは
違法に決まっている。
だからこそ、冤罪には賠償が生じるんだよ。

確かに、
刻々と変化する病態、緊急性があり、時間、分単位で生命に係る
判断を要求される医師と、
多人数で、何カ月もかけて判断できる資料を要求できる捜査官、裁判官
とを一緒に論じされても困るな。
どちらが責任を追及されるべきというならどちらかは言うまでもない。

202 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 19:40:46 ID:2dtTAbCv0
>>199
へー。診断って目の前に患者がいれば100%つけられるんだぁ〜〜〜
へぇ〜〜〜〜〜〜。


203 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 20:08:05 ID:HHgPpl8b0
自らの判断ミスには甘く、他人の判断ミスには厳しい糞医者どもw

204 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 22:15:40 ID:ILqtxQ6o0
203みたいなのには、医療行為そのものを禁止しる

205 :卵の名無しさん:2008/02/03(日) 23:43:52 ID:HHgPpl8b0
市井のコックや散髪屋や運転手や公務員の命を軽く見て適当な医療しか施さずに
殺す基地外医者どもは食事も散髪もバス乗車も住民登録も禁止しろ。

206 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 02:04:11 ID:/vZhXlJD0
>>203
そういっても自分が病気になったら泣きついてくるくせにww


207 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 02:28:38 ID:V5YP5Ki90
詭弁の特徴のガイドライン
>>206
ttp://that.2ch.net/gline/kako/1028/10288/1028811653.html

論するにあたり、真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

★1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
★3:自分に有利な将来像を予想する
★4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
★11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


208 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 09:05:25 ID:jynW4lHL0
>>205
コックや散髪屋や運転手はいてもいなくても医者は困らんだろ
最初から立場が違うんだよ。同列に語るな
食事も散髪もバス乗車もなかったところで一般人は死にはしない。
だがコックや散髪屋や運転手ら一般人が病気になったら医者に頼らざるを得ない。

バスとか禁止されたところでどうでもいいわけで

209 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 12:11:17 ID:WfoIXgxd0
医者なんぞ決して必須ではないだろう。
「死ねばいい」んだからな。

210 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 13:20:22 ID:9fAeKNUM0
>>209
それを言ってしまったら、すべての産業、政府、科学、いや、人類そのものが要らんということになるなw

211 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/04(月) 16:22:05 ID:lHbBzMlF0
中国製ギョーザ:双日食料の調査、中国当局の要請で中断
http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20080204k0000e040012000c.html

 【石家荘(中国河北省)西岡省二】
中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、日本への輸入を担当していた「双日食料」(東京都港区)による調査は中国河北省当局の
要請により3日午後以降、中断された。省検疫当局などの調査チームは4日、前日に引き続き製造元「天洋食品」(石家荘)
の立ち入り調査に入る。
 双日食料の関係者によると、3日午後に同社に対し、省当局から「当局の調査隊が工場に入るため日本側の調査を自粛
してほしい」と要請があり、同社職員らは同日午後に予定していた作業を中断した。4日午前も省側が同社の調査自粛を
求めたため、作業を見送った。
 省検疫当局は2日開いた記者会見で、工場内に有機リン系殺虫剤「メタミドホス」は存在しないと断定したが、自主回収
製品などは改めて検査すると表明していた。省当局の調査に捜査機関が参加しているのかは不明。



証拠隠滅モード?


212 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/04(月) 16:22:47 ID:lHbBzMlF0
あ、投下地点マチガッタw


213 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 20:36:23 ID:JoZSqhf70
うちの親(大腸癌)の事で相談です。

最初にかかった病院では、腰痛と診断され入院。
数日後治癒したとして、退院になりました。

翌月、別の病院で診てもらったら大腸癌ステージ4ぐらいで手遅れでした。


最初にかかった病院は、完全に誤診だったわけですが
今から訴訟した方がいいでしょうか?

214 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 20:41:20 ID:ZPAge58W0
後医は名医という言葉がある。
一ヶ月まえなら助かった保証はどこにもない。

215 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 20:43:16 ID:/ULSnyEI0
その入院の時点で大腸がんと腰痛の関連性があったのか?

216 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 20:49:11 ID:JoZSqhf70
>>214
1か月前に対処していれば余命が伸びた可能性がある。
言い換えれば、誤診によって余命が縮んだともいえる。

最初の病院は、なぜかMRIだけで内視鏡検査を怠った。

>>215
痛みは癌からくるものと推測できるし、出血の症状が既に出ていたの。

訴訟した方がいいですかね?

217 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/04(月) 20:52:26 ID:lHbBzMlF0
>>216
そんだけ言い切ってていいですかね?もないもんだがw


218 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 20:56:16 ID:JoZSqhf70
いやこっちは素人だから、本当に分からんのよ。

219 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/04(月) 20:59:48 ID:lHbBzMlF0
http://hissi.dyndns.ws/read.php/hosp/20080204/Sm9aU3FoZjcw.html
これ別人か?


220 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 21:12:52 ID:Hv+Sj2v90
>>213
訴訟されてはいかがですか。儲かりますよ、弁護士がw

221 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 21:22:34 ID:WfoIXgxd0
>>213
親の癌を見落としたのはおまえ自身だ。
お前が素人でも関係ない、腸の息遣いを感じていれば癌だと分かったハズだ。

222 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 21:26:27 ID:oP0pDzZb0
憲法を改正するしかないでしょう。
日本人を絶滅させて乗っ取りたい勢力 の暗黒面に落ちた売国官僚も新しい憲法でなんとかしたいな。


223 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 22:04:29 ID:1r8wYJfA0
>>213
何だ、釣りか。
真面目に答えてやろうとして時間損したわ。

224 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 22:16:41 ID:JoZSqhf70
>>220
ということは勝ち目があるということですよね?

>>221
当時、親とは別居していましたよ。

>>223
本気ですよ。でも誰かの後押しがないとこういうことって
前に進むことが出来ないですよね。

225 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 22:25:35 ID:WfoIXgxd0
>>224
別居など、お前が親の癌を見落としてよい事の口実にはならん。
癌などと言うものは、親の糞を舐めてみれば直ちに分かるものだ。
分からんのはお前が親不孝者だからだ。

226 :卵の名無しさん:2008/02/04(月) 22:28:39 ID:6/omCGsP0
>>224
弁護士はあなたが負けても儲かります

227 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 00:42:36 ID:irVgc4D30
マジレスすると医療訴訟なんて勝っても金銭面ではたいしたことない。
車一台分くらいになるかもしれないけど、そんなの手間考えたら稼いだ方が早い。
だけど、憎い医者を法廷に引っ張り出しあちこちに名前を晒す効果は絶大だよ。
訴訟を起こされた医者だっていうことはよほどの大都会じゃなかったらすぐに広まっちゃうしね。
だから憎いなら訴えたらいい。

228 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 00:46:45 ID:hUfrokx80
憎さ余って訴えたらその地域の医療崩壊の引き金になる可能性もあることをお忘れなく。

229 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 02:22:52 ID:UKxWQr2Z0
間違えても無罪とか出たら死体換金目的の遺族というレッテルも貼られるのでご注意をw

230 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 02:52:42 ID:hY6XHFYYO
>>213
訴えて何がしたいのでしょうか?
たらればを考えてしまう気持ちも分からないでもないですが
様々な情報を取り入れて
少し視野を拡大して考えてみれば
訴訟が愚かなことが分かるはずです

そんなことより
これから親御さんとどう付き合っていくかがあなたの考えるべき問題であり
これからどうやって最良の策を投じるかを考え実行するのが医師の業務なのでは?

医師はさらにレトロスペクティブな反省をすべきですが
責任を要求するのは
火災で人命救助できなかった消防士を責めるようなもの

231 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 03:34:48 ID:jIKIgkrv0
>>208
電気や水道やガスが止まっても誰も困らないが
医者は絶対に必要だな

232 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 09:16:11 ID:6SyLDeNH0
あの大村議員と同じ愛知13区から出馬予定の
大西氏のブログ
http://blog.goo.ne.jp/oniken1-7-1/
なんなんだこの違いは・・・

233 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 10:59:02 ID:N1RYGrF70
亀レス、スマソ

>>134
> 患者側弁護士も苦労してるんだよ
>
> 本当は医療側に立ちたいけど非常に狭き門。だって金払いが違う。
> 一度でも患者側に立つと医療側に立てない(当然)。


これって当然なの?
弁護士って別に、裁判に勝てれば
言動が矛盾しててもかまわないんじゃないの?

死刑廃止論者から転向した弁護士がいたでしょ?

234 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 12:12:22 ID:QSlmTjno0
>>233
あんたが医療側なら、患者側に立った事がある弁護士なんか雇わんだろふつー、他にいくらでもなり手があるんだから。

…むっちゃくちゃ優秀な弁護士なら別だけどね。

235 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 12:51:14 ID:hUfrokx80
近づいてきたらスパイかと思うよな。

236 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 13:01:04 ID:I8ts1c880
弁護士大量生産時代に入った今では、
さらに医療側弁護士の枠は狭き門だね。
医師出身の弁護士でないとまず無理になるだろう。

237 :卵の名無しさん:2008/02/05(火) 22:17:28 ID:fPNfEegY0
>>233-236
俺はこの前医者辞めて家業を引き継いでるんだが、裁判が
日常生活になってるよ。勤務医が思っているほど裁判なんて
つらいものじゃないが、面倒だわな。でもプロよりシロート
相手の方が感情が前に出る分やりにくいだろうね。

とにかく弁護士には金をケチらない事。特に用事がなくても
普段から顧問弁護士には一緒に飲みに行ったりと交流を
欠かさない事。裁判で正義や真実がわかるなんてありえない。
要するにどちらが裁判官をうまく説得できるかの言葉の喧嘩。
弁護士の腕によって雲泥の差があるから。親密さでも変わる。

これは民事も刑事も同じ。親しければ不当逮捕されても
顧問弁護士が飛んで来て、知恵を貸してくれるよ。
黙秘権がある事は最初に言われましたか?
家族が社会的制裁を食らうというような脅しはありませんでしたか?

ロー出身弁護士は準弁護士と言われて差別されているようだが、
阿吽の呼吸というのがあるから、医師の代弁者としては的確に
代弁してくれるはず。ますます医療側弁護士は狭き門に。
医療側で有名なYUYUN弁護士ですら、裁判で一度も医療側に
立っていないと御本人がどこかで書いてたぐらい狭き門だよ。

238 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 01:32:03 ID:AzPXYRnp0
2ちゃん医者は純粋無垢だから釣らないように。

みなさんも簡単に釣られないように。

ん?  なんだ、釣られた振りしてネタを楽しんでるのか orz

239 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 09:24:02 ID:tW1YM0TJ0
医療過誤を訴訟できなくなると
捨て身の遺族は医者を刺すよ

遺族の怒り・不満に対するガス抜きだと思えば訴訟も悪くない


240 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 10:11:37 ID:oVSs/L7j0
>>239
ガス抜きが目的なら医師個人を訴えずに、国家賠償にすればいいだろ。

241 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 12:28:22 ID:PxEV0EQb0
医者個人が苦しむ姿をみて初めてガスが抜ける

242 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 13:14:34 ID:oVSs/L7j0
っ嗜虐的人格障害

243 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 13:15:54 ID:oKfRBoBZO
大野病院裁判で証言した渡辺一族などよくぞここまで一医師を間違った被害者感情で憎めるのかと呆れてしまった。

お産が母子とも危険に曝される一大事という一般常識が三人が三人とも抜け落ちている。

東京電力の関係者という噂が本当ならインテリジェンスはそれほど低くはないはずだが、一族揃って人格障害があるとしか思えない。

244 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 13:58:17 ID:J9kfEmXu0
良く出る東電関係者云々って何の意味があるの?


245 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 14:23:12 ID:3/jswM860
コピぺ

>公務員個人が訴えられないのは公務員としての職務上の事です。
>公立病院の医師は身分は公務員ですが、医療行為は公務員法による
>業務ではない(公務員の身分でなくてもできる)ので訴えることができます。
>
>分かりやすく言えば、裁判官の誤審は裁判官という公務員法上の職務なので
>訴訟対象外です。刑事の誤認逮捕もそうです。
>民間の刑事、裁判官はいませんからね。でも医師や教師は違いますので訴訟可能です。
>
>医療行為は公務では無く、病院での医療行為は実は全てボランティアで、
>報酬は公務分ということです。
>
>事務方並の身分保障も無く、リスクだけしょって、給料だけ公務員クオリティーの
>公立医師はホームラン級の馬鹿ってことです。

246 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 15:57:14 ID:7NVu07sG0
ものすごーく納得した

247 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 16:05:12 ID:FPURBPSj0
>>246
納得せずに反論を考えてくれよー

248 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 16:10:41 ID:7NVu07sG0
だから公立病院なんかに勤めなければいいんですよ。

249 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 16:15:36 ID:J9kfEmXu0
逆に公立に勤めるメリットって何だろう?

250 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 16:23:02 ID:5NN6Q+em0
現在は無に等しい。肩書きにこだわる人には多少あるかな?
でも、ドラブった時に上官に背中から撃たれる確率高いからな。

251 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 16:55:08 ID:oVSs/L7j0
逮捕されずに無事院長職で定年を迎えれば、勲章をもらえるかもしれないw
それだけw

252 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 16:59:03 ID:J9kfEmXu0
要するに「激戦地で皆の先頭に立って敵陣に突撃しましたよ」っていう名誉か


253 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 17:08:30 ID:oVSs/L7j0
最近は兵隊を背後から撃つ司令官どのもいらっしゃるようですが。

254 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 18:26:01 ID:hzRkxSEt0
部下を置き去りにして逃亡した富永中将閣下もおられます
沖縄県知事は東京に出張したきり帰ってこなかったそうな

255 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 18:46:44 ID:MkfXZzuA0
戦場から命からがら帰還して見れば出迎えたのは歓喜の歓声ではなく反戦市民団体の罵声
周囲からはあの人殺しがと冷たい視線を浴びせられいわれなき不当な仕打ちの連続

そんな彼がついにぶち切れて歪んだ社会に鉄槌を下すべく立ち上がったとしても誰が責められるだろうか

256 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 20:29:23 ID:Zs7lHOLw0
>>255
ランボーという映画があったな
獄中の戦友を救いに行ったり、アフガンで活動していたな

257 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 20:36:43 ID:KqWdXxxJ0
>>256
このアニキもそうだぞ。
ttp://www.hobbystock.jp/item/view/goods_img/HBY-CCG-00000168.0.jpg

258 :卵の名無しさん:2008/02/06(水) 23:23:59 ID:J/7NPUzy0
助けようとして亡くなるのと
殺意があって亡くなるのと
同じ扱いされては医師のモチベーションも下がるわな
医療崩壊するのも仕方ないよ

259 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 00:41:12 ID:u9UVXeAJ0
外見は助けてるように見えても真剣に助けるつもりが無ければ殺人と同じ。

260 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 00:50:12 ID:1AtifQH9O
俺たち医者はクサレ患者の生き死になどに興味はない。

医療が崩壊しようが知ったことではない。

いざというとき自分の家族、友人の健康を守れればそれで十分。

結局医療が崩壊して困るのは身内に医者がいない低所得者。

散々騒ぎたてて医者のモチベーションを損なったこと、後悔しながら死ぬがいい。


261 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 02:18:18 ID:iTKgoSCS0
>>259
外見は助けているように見えなくても、真剣だったらそれは何と同じ?

技術よりも心意気が重要なら、今の試験制度を根本から改めないとな。
意気込みが熱い奴だったらその辺にたくさんいるぞ。
ちょっと音の大きいバイクで走り回っている奴とか、窓ガラス割るのが3度の飯より好きな奴とか。
そういう人間に診てもらえれば結果不幸なことになったとしても満足なのか。

あーでもなんか面白いかもしれん。島本和彦に医療マンガを描いて欲しい。

262 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 02:23:37 ID:BPs1YOuv0
>>259
他人が真剣に助けてくれると思い込んでいるアホは救いがたいな
しかもあの安値で・・・・

水道トラブルのほうが真剣に助けてくれると思うぞ(ぷ

263 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 02:32:45 ID:u9UVXeAJ0
>>262
値段は成功報酬制を採らない限り関係ないだろ。
金がモチベーションになるためには生かした場合と殺した場合で報酬に差がないといけない。

264 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 04:32:17 ID:JH+CYrcv0
>>258
飲酒運転だっておなじことじゃん


265 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 15:51:44 ID:K2hmQ1KE0
444 名前:卵の名無しさん 本日のレス 投稿日:2008/02/07(木) 15:48:07
民主党参議院議員・鈴木寛氏への緊急インタビュー
http://ameblo.jp/kempou38/entry-10070921425.html

大村ひであきとの対比が見事すぎるわ・・・


266 :卵の名無しさん:2008/02/07(木) 22:07:57 ID:3DN9PaO90
もうなんといっていいやら・・・

【裁判】 病院に入院していた弟が殺されたのは、加害者を措置入院させた青森県の責任 1500万円の損害賠償を求め提訴
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202382096/

267 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 22:14:26 ID:tWv2mq0k0
>>263
じゃぁ、殺した場合が今の給料で、助けた場合は給料10倍くらいか

268 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 22:36:54 ID:IfhCPGeo0
治療着手金が今の保険点数って事で良いんじゃまいか?

成功報酬の「成功」の基準は難しいが、各疾患の基準治癒日数を決めておいて、
仕事に早く復帰した分の給与の20%とか、クソ弁護士以上は貰わないとね。

269 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 23:09:03 ID:dOQ3vQK90
http://homepage3.nifty.com/medio/watching/hanrei/160527.htm

270 :卵の名無しさん:2008/02/09(土) 23:38:35 ID:6FU+sRuI0
 精神科なんだが、高齢化していく患者さんの、内科重症・身体急変に
 対応が十分にできてませーん。。何かの拍子に、家族に訴えられないか?と、
 本当にびびっています。。

271 :卵の名無しさん:2008/02/10(日) 13:09:16 ID:YhUZtezX0
↑近くの基幹病院から内科医を釣り上げて雇えばよろし。
そりが精神病院のトレンディ〜。

272 :卵の名無しさん:2008/02/10(日) 14:07:16 ID:HVRrdjuW0
近所のP科病院、よくトンデモ診断の患者ばっか送ってきて院内の嫌われ者
慢性腎不全末期で心不全来てる患者を「喘息発作です」とかな
ところがこの前初めて正しい診断つけた患者送りつけてきてちょっと感動したよ





両肺真っ白の肺炎ですぐ亡くなったけどな

273 :卵の名無しさん:2008/02/11(月) 09:55:12 ID:St5hwku10
738 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2008/02/11(月) 09:47:38 ID:xpv1n2dnO

よく「医は仁術」だからと言われるが
「医は仁術」として医師に一方的な応召義務を課すのなら
(医療契約は外国では相互の納得の上になされる
緊急時にはサマリア人法が適応され医師は悪意が医療行為にない限り
完全免責される)
日本でも悪意のない医療行為は完全免責されるべき

人の善意につけこんで善意を強要するのは卑怯者のすること


さらに言うなら仁術を求めている相手に訴訟を起こす人間は
基地外と言うと思うんだがなw

日本には基地外DQNが増えすぎたんだな・・・
司法の中にもいるから困ったもので
こんな状態では本当に医療なんてできないと思うよ


274 :卵の名無しさん:2008/02/11(月) 10:01:10 ID:BVm7iFIJ0
592 :名無しさん@八周年:2008/02/11(月) 09:00:21 ID:2OV2EOiG0
>>585
そんなところで医者をやっても過労死 or 訴訟倒れがオチ。
職に就くだけが人生の目的じゃない。健全な生活があってこそ

632 :名無しさん@八周年:2008/02/11(月) 09:06:34 ID:G/Z5D0k90
>>592
甘ったれんなと言いたい。
そんなこと実際やってから言えと。

275 :卵の名無しさん:2008/02/11(月) 13:14:27 ID:4//+aUUe0

348 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2008/02/11(月) 05:17:33 ID:sg7tdyun0

訴訟リスクが高いから辞める医師が多いっつーけど、あたしがやめたのはその一歩手前っつーか、
グダグダ文句言う馬鹿患者に嫌気が指したのがモチベーションが完全消失した第一の要因。
ちなみに、訴訟になりそうな案件は一度も無かったよ。これからも続けていたら、そうはいかないだろうけど。
とにかく、仕事の意義というか、やり甲斐が全然見いだせなくなってきたといのが実感。
いつ頃からかというと、あの白い巨塔とかいう変なドラマが放映された頃からだった気がする。

276 :卵の名無しさん:2008/02/11(月) 13:28:33 ID:VW+VG34T0
こういうセンスが重要なんだろ〜ねw

いやだからやめますってねw

277 :卵の名無しさん:2008/02/11(月) 22:14:17 ID:uiHgXid60
まったり勤務の民間病院なんだけど、午前三時に時間外外来に来たおばあさまが「いつもの先生お願いします」と仰った。午前三時に起こされた当直医の俺の気持ちはどーでもいいんだね。
一般の人って、医者は24時間働いていると思ってるんでしょうね。

俺の心が折れた瞬間でした。

278 :卵の名無しさん:2008/02/12(火) 07:40:32 ID:VozGZD700
>>277
おいおい、そりゃ明らかに認知症だろ。ちゃんと治療してやれよ。

279 :卵の名無しさん:2008/02/12(火) 10:03:09 ID:+DvJTZta0
受け入れ拒否の病院
http://bl○g.goo.ne.jp/hiro-diary64/e/77226498c3f69fff22deea651043be7e

今日も又受け入れ拒否で脳内出血の患者が千葉で亡くなった。それも14回。
一時間後にやっと受け入れの病院が決まったとの事。どうなっているんだ病院は。
医師がいないやら、他の患者をしているとか、見栄見栄の断り文句を言って、
患者の受け入れを拒否。また、ドクターヘリも断られたことが判明。人の命を
どのように思っているのか。医師の家族だったらどのような処置をとっていたの
だろうか?同じような対応をしていただろうか。そんな病院は全部公表してこれ
から搬送しないでそのまま廃れていけばいいと思う。人の命を粗末にする病院は
在っても意味がない。患者を観ず、金の計算ばかりしていたほうがいいのでは
ないだろうか。一体この受け入れ拒否の問題はいつになったら解決するのだろう。

280 :卵の名無しさん:2008/02/12(火) 11:40:50 ID:KLH2fz130
受け入れる可能性を持った病院が全廃されれば、期待はずれの心配なし。
無医自然。

281 :卵の名無しさん:2008/02/12(火) 11:49:14 ID:rUAMqMC30
無医自然
症酷寡民

282 :卵の名無しさん:2008/02/14(木) 18:36:13 ID:zhxzRcrO0
そろそろ本丸へ切り込みましょう。

裁判官が日本を滅亡に導く
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1139370784/

裁判官の部屋 その3
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1137575282/

日本の裁判の問題点
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1169528486/


283 :卵の名無しさん:2008/02/16(土) 22:35:51 ID:dNhvfCD30
>>1-282
だったら弁護士でも雇って広報活動やれよ
暇はなくても金はあるいくらでも宣伝の可能な人間がだんまりでは
何かあると思われても仕方ない
(完)

284 :卵の名無しさん:2008/02/17(日) 21:44:38 ID:jbW95Ebw0
2人して入院かよ
http://blogs.yaho○.co.jp/kinbunadon/14808890.html

(中略)

あと、病院に物申す「緊急の時に使えない病院は在っても意味がない!!」
年寄りの憩いの場!?
特に公立の病院!!

建物ばかり、良く作ったって意味ないんだよ!!
設備があれば、プレハブだっていいだろう!!
緊急時に受け入れてくれて、こそ病院だろう!?
って言うか、人間は生物だぞ!?
そんな、都合よく、病院が空いている時間に体の具合悪くなるか!?

そりゃー、あんたらにだって、生活があるのは分かる・・・
が、それを承知で、医者や看護士になったんだろうが!?
税金払ってんだからよ!!
あ〜あ〜、昔は、電話すれば、救急車でなくても、すぐ見てくれたのに・・・
自分も、夜間、盲腸になった時、すぐ対応してくれた!!

今の病院ときたら、休日で、電話したら、様子をにて明日来てくださいだって!?
おいおい、そんなこと言って、死んだらどうすんの!!
普通、一応、来てみてくださいだろ!!
緊急処置くらいできるだろうが!!

でも、多分、これが、金持ちや、有名人、政治家だったら対応違うんだろうな??

(以下略)

285 :卵の名無しさん:2008/02/17(日) 22:20:43 ID:jbW95Ebw0
最近、1番腹立たしいこと
http://blogs.yaho○.co.jp/lmmnmania999/54793699.html

なんだか、関西に住んでるとやたらと何度もニュースで見かけること。

「医療機関たらいまわし事件」

救急車は来てくれるけど、どこの病院にも受け入れてもらえない。
すると、救急車は患者を乗せたままで次の救急出動も出来ない。
何10件も打診してようやく搬送先が見つかるとか、
病状を鑑みて強引に搬送しても手遅れだったとか、
もう救急医療体制が崩壊しているとしか思えない。
大都市圏でも無医村と同じ状態なんだから、国民の命は医者の匙加減ってところかな。

旧態依然とした考え方の年寄り医者連中に嫌気がさして医師会にも参加しない若い医者も増えている。
当然ながらしがらみにがんじがらめにされる大病院は敬遠される。

救急医療なんて個人経営の医院になんて対応出来るわけもないのに、
頼みの大病院でも医師不足で対応出来ない。医師も激務に追われてしまっている。
もう急病になることも出来ない世の中になってしまってる。

医者にも考え方を改めて奉仕の心を持ってもらいたいね。

286 :卵の名無しさん:2008/02/19(火) 13:58:40 ID:bvM+zk7U0
救急車を拒否した回数を何らかの形で公告せよ
http://blogs.yaho○.co.jp/since1978t/32866773.html

だいたい夕方の5時半に救急車に乗って、病院に着いたのが夜の8時半だそうですよ。
重態の60歳にもなる女性が、心配停止状態になってようやく病院に緊急搬送だそうです。
心配停止状態になるのを待ってたも同然です。
これって、列記とした殺人事件だと思うのは僕だけでしょうか?
 
重態の女性を救急車に監禁しているのと、同義ですよ。
人が足りないとか、そんな生易しい言い訳は通用しないような気がするんです。
起きている日が、よりによってクリスマス・大晦日・バレンタインデーですからね。

次のホワイトデーには、また起きるんでしょうか? 
ホワイトデーに救急車に乗るはめになったら、終わりですね。

救急車が運ぶ病院ってのは「救急指定病院」なわけですから、
当然対応できる状態でなければならないわけですよ。
それが「拒否」って、その時点で異常事態ですよね。

「救急車が3分5分で来ているのに、スタートするまで1時間半ですから」
(死亡したゆき子さんの夫・辰雄さん)

どうも、病院関係者の自覚が足りないような気がしてなりません。
「救急指定病院」という肩書きが、病院側のステータスになっている面もあるわけですから、
こういう事件が起きたときに、拒否した病院に何らかの処分が下るような法整備をしないと、
示しが付かないんじゃないかと思うんですが。

287 :卵の名無しさん:2008/02/21(木) 15:35:56 ID:CjFNXYH00
弁護士の求人、大幅不足か “就職難”に日弁連危機感
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200802200393.html

これが法曹界の現状。それと日本の突出した株安は、司法が低レベル
(株取引そのもの、成長分野であるIT・先端技術・医療分野への無理解)、
経済担当大臣が個人取引家を馬鹿にするという、文系がもたらした人災。

288 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2008/02/21(木) 20:53:25 ID:Pqz7N36t0
経済次官だっったとおも
ノーパンしゃぶしゃぶな人w

289 :卵の名無しさん:2008/02/22(金) 12:19:36 ID:xhYFnWOG0
救急患者拒否の病院一覧を公表せよ!
http://amebl○.jp/uranews/entry-10074268937.html

またまた病院の救急患者受け入れ拒否で尊い命を落とすという事件!が起こった!

東京・小平市の女性(61)が自宅で倒れ救急搬送される際、なんと「15の病院」に受け入れを断られ、
通報から2時間半以上かかった末に、容態が急変し立川市内の国立の医療センターに到着したときには
心疾患で死亡が確認されたというのだ。

つい少し前にも清瀬市で同じ様な不幸なたらい回しがあったばかり。
この時は「11病院」に断られている。この現象はナンだ。

病院は患者を診るところではないのか。医者の仕事ってナンなんだ。お聞きしたい。
厚生労働省の役人、大臣さんよ。日本医師会ってナンなんだ。どんな団体ですか。
選挙になると色めき立つ、患者無視の利益団体と決めつけたら怒りますか。

この種の事件は全国で起こっている。今に始まった事ではない。
小平市の場合もそうだが、「満床」などを理由に受け入れを断られ続けたという。
病院がいっぱいということだ。しかも、この急をようする患者は小平市の公立昭和病院に
検査入院していた。その病院からも断られたのだ。家族からもお願いしている。

拒否した理由がふるっている。
「当直医が重篤な入院患者に対応中でベットも満床だった」ときたもんだ。
病院失格、と言われても文句を言えないだろう。
何かがあると「医者不足だ」と逃げる。満床だという。他の患者を診ていたから、と弁解する。
改めて問いたい「医者って何だろう」か。不信は増すばかりだ。
こうした「たらい回し悲劇」が何回と言われたことだろう。
だが、対策は練られていない。行政の怠慢もきわまれりだ。

それとも、ひょっとして「やぶ医者ばかり」なので救急患者は緊急処置すら出来ないのかもしらない。

NO!と断った病院と医師名は公表しよう。アクションを起こすべきかもしれない。

290 :卵の名無しさん:2008/02/23(土) 18:35:48 ID:07uaSxo70
24時間営業
http://blog.so-net.ne.jp/circe-gr/2008-02-21

お医者さんて、っていうか診療所や病院って、昼間しか診察してないですよね。
しかも週休2日にならって、日曜日と木曜日が多いかな? 休診日。

でも、病気にかかったりケガをしたりするのは、昼間ばかりじゃないし、
日曜日には病気にならないってわけじゃない。

大人は昼間、だいたい仕事している。
ちょっと具合が悪いかな? と思っても仕事は休めない。
生活かかってますから。

で、仕事が終わってから、やっぱり具合が悪いと夜間救急へ行く。
夜間救急を、時間外診療だと思って気軽に利用する人が増えている。
だから、本当の救急患者を診られないという声がある。

でも・・・
24時間診察してくれる病院があっても、良いと思う。
都会にはあるのかなぁ。
うちの方の田舎には、ない。

時間外に診れば時間外加算、深夜に診れば深夜加算といって
通常昼間より、高い金額を患者は取られるんですよ。
だったらその間、医者が働いたっていいでしょう。
医者は偉いから、そんなに働かないって、そういう時代じゃない。

工場では、人を交代させて機械は24時間動かしていることは珍しくないでしょ。
病気もケガも、待ったなしです。

291 :卵の名無しさん:2008/02/24(日) 08:23:31 ID:aRbia8Fo0
最悪な病院。
http://plaza.rakuten.co.jp/risianthus/diary/200802230001

今日の夕方、母親が倒れました。

幸い大事には至らなかったのですが、
人が苦しがっているのに受け入れてくれる総合病院は少ないんです。

東京都内ではそう言う事が多いみたいですが、こんな田舎でもその事実はあるんです。

『桑名病院、木戸病院、臨港病院』
この3病院は実際にTELしてみましたが、受け入れてはくれませんでした。
TELでの応対も最悪、確かに医者の数は少ないと聞いています。
儲からない仕事はしないのでしょうか?

『だったら、電話帳に『救急病院』とか広告載せるなこのボケェ!』
おっと、はしたない真似を…(コホン


『市民病院』については、
はなから無理だと思っていたので除外します。


結局受け入れてくれたのは、自宅よりちょっと遠いのですが『信楽園病院』でした。
(字があってるかな!?)
最近出来たとても大きな病院で、対応も良かったです。
なんて言っても、薬臭いあの嫌なにおいがしないので好印象です(苦笑

病院と言うよりはホテルみたいな感じでした。
明日にでも退院できれば良いけど…prz

292 :卵の名無しさん:2008/02/25(月) 10:54:27 ID:29D1RtI30
救急法救急員としての怒り
http://blogs.yahoo.co.jp/kazetoiumono/2973260.html

最近、救命士さんの救急車での必死の蘇生処置や搬送業務虚しく病院側の搬送拒否の為に
尊い命が何人か・・・亡くなられてみえます。突如の事故や災害!持病の発作が出た時に
勇気を持ち懸命の処置をしてくださる一般の方や僕ら救急法救急員資格保持の方や
国家資格を持たれる救命士の方の懸命な処置も無意味になる病院側の対応に対し
最近、僕は怒りを隠しきれません。一体何を?しているのか!僕は不振で仕方なく思います。

293 :卵の名無しさん:2008/02/25(月) 12:38:51 ID:FL/JpnAl0
人間ドックを受けた人はその年減税。

病気が重症になったらどうせ国が高い医療費を払うことになる。
なら、一次予防の検診をすすめ、未然に防いでいったほうが医療費を抑えれる。
減税なりの策を講じたほうが得策では?

素人考えなので、ご意見ください。

294 :卵の名無しさん:2008/02/25(月) 12:39:58 ID:mk4FvbVm0
これからは「病気になった→病院へかかる→治って当然」
から、「病気になった→金がないならあきらめる。金があっても
コネがないならベッド空き待ち。金とコネがある→入院して
運がよければ治る。」になる。

でもこれがグローバルスタンダードなんだよ?
今までが恵まれすぎていただけ。

295 :ねこねこ:2008/02/25(月) 12:47:31 ID:pS9X46bc0
>290

大人は昼間、だいたい仕事している。
ちょっと具合が悪いかな? と思っても仕事は休めない。
生活かかってますから。

病院の医師は昼間は勿論病院で死ぬ気で働いていますが何か。


296 :卵の名無しさん:2008/02/25(月) 12:53:47 ID:PW45od/k0
>>293
病院で受けた人はその年減税。

病気が重症になったらどうせ国が高い医療費を払うことになる。
なら、一次予防の検診をすすめ、未然に防いでいったほうが医療費を抑えれる。
減税なりの策を講じたほうが得策では?

素人考えなので、ご意見ください。


297 :卵の名無しさん:2008/02/25(月) 16:16:03 ID:2NkvyxTe0
>>296
一人の人間は必ず死ぬし、最後死ぬ直前に必ず医療費を浪費する
医療費を抑えることだけに主眼をおくなら、一切予防せず全員重症化するまで放置して手遅れになればなるほど医療費は減少する
それどころか年金、介護費用はそれ以上に激減する

298 :卵の名無しさん:2008/02/25(月) 16:18:50 ID:2NkvyxTe0
高齢化社会では予防などしない方が社会保障費は減少する

299 :卵の名無しさん:2008/02/25(月) 17:41:01 ID:37VygK6+0
政府の責任で国民が医療を受けることを禁止すれば、社会保障費はゼロになる。

すでに国家ではないけどなw

300 :卵の名無しさん:2008/02/26(火) 14:05:10 ID:x81wTO+W0
病院たらい回し?冗談じゃありません。
http://chibania.seeaa.nEt/article/75264220.html

最近多いこの手のニュース。

まあ、許せませんね。拒否をした病院は書面でその理由と病院名を
患者さんに渡すぐらいのことはして良いんじゃないでしょうか。
そして患者さんの意向によっては一般に公表したほうがいい。
緊急の際、救急車が運んでくれる病院が頼りにならないのであれば、
自分で受け入れしてくれる病院を予め調べておき、
緊急時に対処してくれるよう手はずを整えておく必要があるからです。
最初から受け入れてくれないような病院には行きません。
患者さんを選り好みするような病院には行きたくありません。

私も一度、娘が麻疹にかかったとき、病院には
とても嫌な思いをさせられた経験があります。
それ以降、急病や高熱が出たときは帝京大学病院まで足を運びます。
遠い病院ですが、近所の病院で数回誤診を経験した上での結果です。
誤診って本当に信じられないぐらい日常茶飯事で、

誤診→様子を見る→病状悪化→大きな病院へ

という過程を踏むよりも、最初から大きな病院にいって
より確実な対応をして頂いたほうが早く良くなります。

301 :卵の名無しさん:2008/02/26(火) 23:34:49 ID:x81wTO+W0
18病院たらい回し…男性死亡 姫路
http://blogs.yaho○.co.jp/yume_takako/27654740.html

またも、何故こんな事件が繰り返されるのでしょうか?

医者不足だと言っても救急指定病院が決まっているのにその救急車が受け入れ先の

病院を見つけることができず結局手遅れなんて不思議で仕方ありません。

ペットがない!専門医がいない! なんてことは責任逃れの言い訳でしかない。

302 :卵の名無しさん:2008/02/27(水) 12:23:12 ID:i1dCAvL/0
タフでなければ生きていけない
http://takakuratosei.blog28.fc2.c○m/blog-entry-87.html

暴言ごときでズタズタにされる誇りなんか誇りじゃないよ。

患者側も問題あるのは分かる。
だが、医師側の問題って棚にあげすぎていないか?

(中略)

医師は重労働でストレスがたまるのは分かるが、サービス業である事も忘れちゃイカンだろ。
最後の医師のような、真に患者のことを考える医師であれば、患者にそれは通じるんじゃないかな。

ま、無茶な患者の問題は無くならんと思うがな。飲食店やってみればわかるよ。
本当に無理難題、お客様は神様ですって自分から言っちゃうような人って多いからな。
ワシはそれを応対する苦労がわかるから、ああはなるまいと、自戒している。
こういうタイプの客は、病院だからって改善されるとは思わん。

いずれにせよ、医師の待遇改善はしてやるべきだと思う、だって、
ストレスやら疲労やらでフラフラになってる人に診てもらうのは不安だよ。
それにお医者様ってのは、精神的にタフな人、少ないからな。

303 :卵の名無しさん:2008/02/28(木) 15:03:07 ID:8hbmYbqe0
格付けしちゃえば?
http://blogs.yaho○.co.jp/tetsudo_pyon/33484766.html

こういう記事見ていつも思うんだけど、その受け入れ拒否した病院の名前を公表すれば?
理由とともに。
で、毎年集計して、今年の受け入れ拒否ベスト10をやるんだ、厚労省で。
で、ベスト5に入った病院は、次の年から金を取るんだ。
救急を受け入れたときにかかったであろう費用を。で、その集めた金を
受け入れた病院に割合に応じて支給するんだ。

そうすれば、受け入れ側は儲かるから、もっと頑張るし、
受け入れを拒否した病院は受け入れられるように体制を整えるんじゃない?

で、もっと発展させて、今は電子カルテが当たり前になっているんだから、
いろんな情報を厚労省が入手して、格付けをすればいい。
受け入れもそうだし、難しい病気の治療に貢献しているとか、
無保険ばかりで治療している病院とか、看護師の給料が高い病院とか、
いろんな情報で格付けをして、毎年発表すれば病院ももっと良くなるように努力するんじゃない?

で、一番大切なのは、経営状態ではなくて、医者への貢献度、
看護師への貢献度がどれだけ手厚いかを一番に評価して欲しいな。
但し、病気も診ないくせに高額な給料をもらっている医者がいる場合には
ランクダウンの対象にするとかね(^.^)

そんなことでもしないと、きっとこの状況は改善しないよ。
受け入れを断ったって何のペナルティもないなんて。
色々事情はあるだろうけど、それはいかに受け入れをしていけるかの
努力をしていることをしていなければ、ペナルティものでしょ。

304 :卵の名無しさん:2008/02/28(木) 17:18:46 ID:8hbmYbqe0
医療
http://amebl○.jp/osane/entry-10076051971.html

医者って確かに人の命を救う大事な仕事だけど
哀しいかな、患者あっての仕事じゃないですか。
私たち、具合の悪い人間がいるからこそ
外車だったり高級なブランド服だったりが着れるわけで
あの人たちの豊かな生活って
私たちが必死に稼いだお金なんですよね。
でも、その医者たちが高い車や服を買うから
その車や服を売ってる人は生活ができる。
そう考えたら、人の上に立つ人なんていなくて
みんな繋がった1つの輪で
だから誰かが傲慢になって人を見下すのって
凄くおかしな話だと思うんです。

305 :卵の名無しさん:2008/02/28(木) 23:02:35 ID:OLEaIgQz0
タコでなければ生きていけない
http://takokurotosoi.blog28.fi2.c○m/blog-entry-88.html

方言ごときでズタズタにされる煽りなんか煽りじゃないよ。

患者側が問題だらけであるのは分かる。
だが、医師側の問題って棚にあげすぎていないか?って思うのは調べる能力のない能なしだけ。

(中略)

医師は重労働でストレスがたまるし、医療を未だにサービス業だと思ってるウマ鹿大杉。
最後の医師のような、真に患者のことを考える医師であっても、患者にそれは通じないからな今は。

ま、無茶な患者は救いようがないからな。飲食店やってみればわかるよ。
本当に無理難題、お客様は神様ですって自分から言っちゃうような人って多いからな。
ワシはそれを応対する苦労がわかるから、ああはなるまいと、自戒している。
こういうタイプの客は、病院だからって改善されるとは思わん。

いずれにせよ、医師の待遇改善はしてやるべきだと思う、だって、
ストレスやら疲労やらでフラフラになってる人に診てもらうのは不安だよ。
それにお医者様ってのは、精神的にタフな人多かったんだが、余裕がなくなれば人間壊れるのは同じ。



306 :卵の名無しさん:2008/02/29(金) 23:03:16 ID:3ga5McB40
奇しくも…
http://blogs.yaho○.co.jp/voice_miwako/41166906.html

月曜日。
救急車に運ばれ、祖父が入院しました。

当日の朝方まで全く普通で、話をしたり、一人でトイレに行ったりしていたそうで…、
本当に、晴天の癖靂です。
結果、左脳前方の脳梗塞で、右半身不随と言語障害。
意識はありますが、話しかけても反応が無く、コミュニケーションは取れません…。

さて…。
噂には聞いていましたが、救急車に乗せたものの、受け入れ病院がなく、
タライ回し?にされました。

こんな東京のド真ん中で…!!

つい先日まで祖父が入院していた昭和○病院は、いの一番に拒否され、
7件目でやっと受け入れがみつかり運ばれました。

その間、約40分。
98才のやっかいな患者は受け入れたくないという事でしょうか?…ひどい。

307 :卵の名無しさん:2008/03/01(土) 10:00:14 ID:+V8EbX840
90代の超後期高齢者は救急車を呼ばずに自宅で看取っても
保護責任者遺棄とやらに問わない、と「お上」が宣言すれば
済むこと。「老人虐待」を疑われかねないから、100才近い
人を救急搬送するなどという話になる。

308 :卵の名無しさん:2008/03/01(土) 13:31:53 ID:edVosnU30
>>307
在宅誘導政策の失敗で、救急車が足りなくなったり
搬送先が見つからなかったりと、国の失政は明らか

でも何の義務も無い当直医が悪い事にされている

309 :卵の名無しさん:2008/03/01(土) 14:28:11 ID:lXa/Ekiv0
224:卵の名無しさん[sage] ◇ 2008/03/01(土) 14:11:30 cTjjdhSI0
ぎゃあぎゃあ騒いでるけどさ、賠償金払うのは国なんだよね。
医師の責任なんて問われてないのと同じじゃん。

225:卵の名無しさん[sage] ◇ 2008/03/01(土) 14:20:33 JJPhC0Yd0
>>224
責任の所在ではなく、判決が医学的におかしいと騒がれているんだが。
法曹か?

226:卵の名無しさん[sage] ◇ 2008/03/01(土) 14:22:09 4W/ur4dbO
>>224
賠償金をどこが払うかなんてのはこの事例のみの話。
しかし受け入れて30分以内に手術を開始できなかった場合、この手の訴訟に
巻き込まれかねないというのは日本中の病院に共通する問題。
また同じ訴訟が起こったときには個人に賠償請求されるかもしれない。
だから受入拒否しましょう、逃散しましょうって話

227:卵の名無しさん[sage] ◇ 2008/03/01(土) 14:22:49 cTjjdhSI0
>>225
医学的におかしいにしても被害者救済も考えなければいけないのが司法というものだ。
判決書は医学専門誌ではない。

310 :卵の名無しさん:2008/03/01(土) 14:32:11 ID:lXa/Ekiv0
230:卵の名無しさん[] ◇ 2008/03/01(土) 14:25:02 0kRmJPV70
>>227
ちょっとまて
被害者ってのは医療被害じゃないだろ
交通事故の被害なんだから
交通事故の補償で救済しろよ


ってお花畑法曹に言うだけ無駄か(苦笑
京都地裁GJ


231:卵の名無しさん[sage] ◇ 2008/03/01(土) 14:25:14 cTjjdhSI0
刑事はともかくも民事はしょせんカネの問題。
医療過誤保険でリスクシェアしてなおかつそのリスクが負いがたいなら撤退もやむなしだろう。
ヒステリックに「こんなので敗訴ならやってられない」とか騒ぐのはただの馬鹿。

311 :卵の名無しさん:2008/03/02(日) 18:02:24 ID:LhfqYmj30
川崎君大活躍だね。

312 :卵の名無しさん:2008/03/02(日) 18:24:58 ID:IKNh7P9v0
元気な人だけ行ける大病院
http://bl○g.goo.ne.jp/sizukani/e/1b0f5f20374c50f77b4b150f3dbfb848

59兆円の道路計画なんて止めて、24時間対応で受け入れる国立病院を作って欲しい! 
貧しい人や保険証の無い人には後払いでも受け入れる全対応型の病院! 
税金を注ぎこんで優秀な医師が十分いる病院!看護婦の数も多いから騒がしくない^^ 
威張る医師は患者に替える権利がある。

救急車を断らない! 高齢者を嫌がらない! 貧乏人を嫌がらない! 
患者を選ばない! そんな当たり前の病院があったら、どんなにいいか?

313 :卵の名無しさん:2008/03/03(月) 09:32:44 ID:IMgN6DPA0
>>312
10年前ならまだ結構あったんだけどな、そういう病院。
今あったら、医者が逃げ出してすぐ潰れるな。だって、
イチかバチかで救急やっていると責任取れないもん。
とマジレスしてみました。

314 :卵の名無しさん:2008/03/03(月) 11:10:45 ID:URT0DD/o0
そうだね、昔はそういう病院もそこかしこにあったけど、
政府・官僚・財界・マスゴミ・愚民のみなさまがよってたかってつぶしてくださいました。

315 :卵の名無しさん:2008/03/03(月) 14:00:45 ID:aixVxDV90
あぼ〜んにレス禁止

316 :卵の名無しさん:2008/03/04(火) 12:38:28 ID:lve+61DD0
たまにはレスせんと落ちるわい。

317 :卵の名無しさん:2008/03/04(火) 20:08:46 ID:KrtymhkH0
家をリフォームした際に、知識のない土建屋に溶剤をバラまかれてこどもがシックハウスに陥り喘息やアトピーを発症した。
メチャクチャな工事だったので、きちんと手直しするまで金は支払わないとやったら、うそ偽りを並べ立てて裁判起こしてきやがった。

ひゅ−ざーの件で少し露呈したけど、いまだにいい加減な業者が多い。
こいつらって建築ザル法に守られて、今までやりたい放題だったわけだよね。
いざ裁判となると、どうでもいい話や土建屋が並べ立てるでっち上げの反証などでグダグダ進むし、
ほとんど次回日程の打ち合わせのような内容でも便後紙に日当5万とかとられるし、他の業者も1級建築士も今時取らない非常識なリフォーム方法って認めてるのに、最後は「それを規制する法律がない」とかでホント土建屋のやりたい放題って感じ。
調べると、この痴裁,医療に関してはとんでも判決だらけなんだな。
こいつらだけ責められもせず何ダラダラやってんのって感じ。
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20080301p401.htm

318 :卵の名無しさん:2008/03/04(火) 20:11:59 ID:aLthBLRA0
救急を
 断りまくって
  感謝されw

319 :卵の名無しさん:2008/03/09(日) 16:59:48 ID:GgiZoUH60
どうなるんだろうね

320 :卵の名無しさん:2008/03/09(日) 17:07:06 ID:cspph5s60
緩和治療とお看取りだけになるじゃろw

321 :卵の名無しさん:2008/03/10(月) 12:45:34 ID:Hx7HZCYK0
江戸時代に逆戻りかw

322 :卵の名無しさん:2008/03/10(月) 12:56:31 ID:o+O86ujo0
あれえ、爺っ様が息してねえぞ。そろそろ医者様呼んで診断書さ書いてもらうべえ。

323 :卵の名無しさん:2008/03/11(火) 11:24:02 ID:hoTYeSGo0
なぜか保健センターに物申す☆
http://clover1.bl○g26.fc2.com/?no=1509

夜になってたとはいえ救急病院なんだもん、受け入れてくれるだろうと
高をくくっていたのですが、病院の救急窓口には誰もおらず、
仕方なく聖子ちゃんは熱いAくんを抱きかかえながらその病院に電話…
聖子ちゃん『息子が熱出してて、もう病院の前まで来ているんですが、診ていただけませんか?』
すると…
病院関係者『今は専門医がいないので無理です』
すげなく断られてしまいました☆

…なんでやねん!!!
ここ救急病院やろが!!!!(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!!
仕方なく聖子ちゃんとAくんを自宅まで送り届けたのでした…

…なんで病院の玄関前まで来ている患者を断れるの!!!
専門医がいないったって、熱が出てるくらい誰でも診られるでしょ!!!
本来なら医者はどの科も熟知してるはずなんだから!!!!!
(゜д゜メ)ゴルァ(。д。メ)ゴルァ(゜д゜メ)ゴルァ(。д。メ)ゴルァ(゜д゜メ)ゴルァ
聖子ちゃんの前ではあまり態度を変えられなかったのですが、脳内は怒りで沸騰してました☆

ホントに…どんだけ融通利かないんだろう!!!
救急車がたらい回しにされるわけですね…こんな救急医療状態じゃ…(。-`ω´-)

324 :卵の名無しさん:2008/03/11(火) 20:26:56 ID:Y9Bkls0g0
最近まともな医療番組がありました。再放送がありますので見て下さい。
私は、元来自民党に投票して来ましたが、土建業 vs 医療費の話を、医療費の個人の支払
vs 医療サービスの質と量にすり替えようとする自民党にはうんざりします。民主党、共産党?の方、
医科歯科の先生に賛成します。い
http://asahi-newstar.com/program/buttagiri/index.html

325 :卵の名無しさん:2008/03/11(火) 21:47:09 ID:hoTYeSGo0
重症拒否10回以上が年1000件超=救急搬送実態調査−総務省消防庁
http://pasha-pasha.jug●m.jp/?eid=159

なんのための病院?
なんのための救急搬送?
いくら医者不足だといっても、応急処置ぐらいできるでしょ?

326 :卵の名無しさん:2008/03/11(火) 22:19:22 ID:hoTYeSGo0
救急患者の受け入れ拒否
http://monsieurtv.jug●m.jp/?eid=134

消防庁の調査による救急患者の受け入れ拒否の実態を見て、
なんとも恐ろしく情けない気分になった。
特に重症患者の受け入れ拒否の多さには驚く。
たらいまわしの結果亡くなった方は後を立たない。

これは単純に病床の少なさや医者不足といった数字の問題だけではない。
医者の倫理観の低下がこのようなデータとなって現れているとしか思えない。

医師という職業はその資格を得た段階で人の生命を預かっている。
特に救急患者は災害時の患者に対する対応と同じだ。
病院がだめなら開業医が手を尽くすのが当然の行為である。
それができるシステムやネットワークをなぜ構築しないのだろう。

医師会は再診料の値上げに努力するだけでなく、
このような実態に医師としてどう対処するかも協議するべきだ。
これは国や自治体の努力不足だけではない。
大いに医師の姿勢も問われる問題ではないだろうか。

327 :卵の名無しさん:2008/03/11(火) 22:55:19 ID:hoTYeSGo0
重症拒否10回以上が年1000件超=救急搬送実態調査
http://kotofx.bl○g103.fc2.com/blog-entry-42.html

これは気になります。

せっかく救急車が来てくれたのに、受け入れてくれる病院が決まらずたらいまわし。。
その間も患者さんは苦しんでるのに、なにもできない。

救急隊員さんはそんな患者さんを見てるから、一生懸命に探してくれます。

でも、患者さんの苦しむ姿を見ていない病院の関係者は、
「他を当たってくれ」と冷たく言い放つ。

苦しむ姿の患者さんを、それを不安げに心配そうに見つめる家族の方を目の前にしても、
そんなことを言えるのか聞いてみたいです。

枡添さんも問題山積で大変でしょうが、こちらも対策をよろしくお願いします。

328 :卵の名無しさん:2008/03/12(水) 12:30:31 ID:gvEcOkC90
重症拒否10回以上が年1000件超=救急搬送実態調査−総務省消防庁
http://blogs.yaho○.co.jp/pichipichiyukko/40545104.html

救急医療のコンビニ化が問題視されているが,なぜ問題視されるのだろうか?

生活スタイルが多様化する中,夜間に受ける医療がなぜ救急なのかがまず判らない。
医療機関が夜普通に開いていれば,私だって利用する。
昼間は仕事が有り,医療機関に行こうとすれば会社を休むか,遅刻或いは早退せねばならない。

多忙な時期にはナカナカこれができない。

たとえば,夜23:00まで開いている医療機関があれば,会社の帰りに寄ることができるのである。
勿論,単なる風邪やちょっとした外科系に因るのだが。

(中略)

医療機関も何らかの方策を施して,夜間や休日に開業するようにすればいいのではないだろうか?

医者が居ない事も問題になっているのであれば,
国公立の大学医学部で奨学金制度を充実させ,その対価として不足している地域へ
たとえば5年や10年(これは長いか?)の勤務を義務付ける。

違約の場合は医師免除はく奪や,極めて多額の違約金を納めさせるようにすればよいのではないだろうか?

これで解決できないものだろうか?

329 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 08:46:05 ID:SGXLz6Wn0
救急拒否なら金で釣れ
http://blogs.yaho○.co.jp/shiratorimn/16630276.html

救急患者の受け入れを拒否する病院が目立って多くなっている。
そのワースト6位を関係機関が発表しているが、受け入れ拒否の理由の多くは、
専門外、医者不在などで、説得力はない。
あるいは患者の入院費用の支払いが不安、という指摘もある。

患者や家族の身になれば、救急隊員は神様、拒否の病院は悪魔に映るだろう。
手遅れで死亡する最悪のケースもあり、病院は無用な恨みを買いかねない。

医者や病院に仁術を説くのも時代遅れではあるし、
安易に救急車を頼む患者側の問題もあるにしても、やはり根本的な解決が求められる。

現行の制度で、受け入れ拒否が頻発するとしたら、やはり制度が悪いということになる。
ではその制度をどう変えたらいいのか。

要するに、救急指定を受けているのだから、拒否の回数によって救急指定を取り消す。
それでは痛くも痒くもないから、受け入れ患者の回数によって、
税負担を軽くするという方法もあるし、あるいは助成金を拠出する方法もある。

つまりは、金で釣るという、あまり誉められた方法ではないにしろ、
それで患者の命が助かるなら、制度を変えるべきだ。

330 :卵の名無しさん:2008/03/13(木) 21:05:38 ID:SGXLz6Wn0
救急医療について
http://ma-kun.shineinet.com/?eid=774739

うちの息子のケースで言うと、一年ほど前のことになりますが
息子が昼間学校で頭を打ったらしく、そのときには大事に至らなかったので
そのまま病院にもいかずに帰宅したのですが、夜になってから頭が痛くなったらしく
嫁さんから飲みに言っていた私のところに電話がかかってきて
今日の出来事と今頭が痛いという話を聞いて
電話で段取りをして近くだったので、嫁さんと息子と合流

嫁さんが運転して、私が近くの病院を探して電話をして向うといった
いわば救急車のやってるようなことをしたのですが
最初に電話したのが事故の時なんかによく行く病院
ここはそれじゃすぐ来てくださいということですぐに対応してくれました。

行って状況を話すとそれならCTを撮ったほうがいいでしょうと言うことになったのですが
そこにはCTスキャンがないということで2箇所を紹介されたので、近いほうに電話。

そこは公的な救急病院
ところがここはさっきの病院とはまったく違う対応 何よりも医療関係者が電話に出ない

出たのは守衛、取り次ぐ時にはその守衛を通して話を聞くだけ
その挙句に一杯なので無理だとの答え
だけどもうすぐ近くに来ていたので、そのまま行って電話をしながら玄関口まで行ったら、
守衛は慌てたみたいで扉を蹴り上げて開けさせたら、中は静かなもので大して忙しくなさそう
実際、すぐに対応してくれてCTもすぐに撮ってくれて30分ぐらいですべて終了。
結果的には鼻の炎症で頭が痛いだけのようということ
それにしても私は最初からCTスキャンをしてもらって確認したかっただけ

しかし守衛では何も伝わらない。
昨日のテレビでやっていた人手不足も確かかも知れませんが それだけではないように思います。
逃げてるだけでは何も変わらないですよね そんなことを思いました。

331 :<丶`∀´> 医療崩壊、そして日本崩壊へ:2008/03/16(日) 07:43:44 ID:029wPFEu0
日本人どうしで傷つけ合うがいい、争うがいい、民族ごと滅びるがいい


332 :卵の名無しさん:2008/03/21(金) 09:27:40 ID:3cVPPhkf0
http://www.47news.jp/CN/200803/CN2008032001000576.html
>メディエーター協会設立 医療紛争を対話で解決
>医療事故などのトラブルが起きた際に患者と医療機関を仲介し、
>対話による紛争解決に導く「医療メディエーター」の認定制度を手掛ける
>「日本医療メディエーター協会」(理事長・高久史麿自治医大学長)の
>設立シンポジウムが20日、都内で開かれた。
>
>設立の中心メンバーで、専務理事に就任した和田仁孝早稲田大大学院教授は
>「メディエーターが各地で普及する一方で、質を保証するシステムが求められている」と
>認定制度の必要性を訴えた。
>
>同協会はこの日理事会を開き、メディエーター養成講座の実績がある財団法人
>「日本医療機能評価機構」(東京)と早稲田総研インターナショナル(同)を
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>「認証養成機関」の“第1号”に指定することを決めた。これらの機関で受講した人が
>協会に申請すれば、医療メディエーターとして認定される。
>認定を受けるには医療機関で働いていることが条件。
>
>同協会は今後、養成講座を開いている医療団体や各地の医師会などについても
>カリキュラムをチェックし、適切と判断すれば認証養成機関として指定する方針。


333 :卵の名無しさん:2008/03/31(月) 09:52:44 ID:I7p2wHid0
保守

334 :卵の名無しさん:2008/04/04(金) 13:04:04 ID:xOn9M6/Z0
hoshu

335 :卵の名無しさん:2008/04/09(水) 09:01:03 ID:I3B2yIP60
a

336 :卵の名無しさん:2008/04/17(木) 00:02:55 ID:7WqjgNWa0
これが
日本の医療崩壊の
最後の処方箋になることは、間違いない。

337 :卵の名無しさん:2008/04/17(木) 00:21:25 ID:QzYtGgw40
後発品として医療事故調査委員会がございます。ナマポ患者やDQN患者にはこれで十分ですね(爆)

338 :ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡:2008/04/23(水) 09:04:47 ID:fQJ1vIw10
医者は生かさぬよう殺さぬよう

339 :卵の名無しさん:2008/04/23(水) 09:09:37 ID:MDh0cksn0
弁護士の本音
 ↓
http://legal-economic.blog.ocn.ne.jp/umemura/2008/03/post_5103.html
(消しやがった!)

医療訴訟というのは弁護士側にとって

@ 報酬が大きい

A 取りっぱぐれが無い。確実にカネを取れるのだ。

B 特に、産婦人科医の場合・・・医者のミスが認められやすい(勝訴しやすいあるいは勝訴に近い和解をしやすい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、本音を書いている

340 :卵の名無しさん:2008/04/23(水) 12:08:25 ID:uyaFHG880
だから、医者というのは、弁護士にとってオイシイ相手だから、医療訴訟というのは
必然的に一生懸命にやるということになる。
で、現在、医学部学生の中に、産婦人科医希望者が少なくなってきてるのは、
医療訴訟のターゲットになりやすい
(産婦人科医というのは重労働なのに、そのあげく訴えられたのではタマラン)
という理由が第一らしい。
(知り合いの医学部生に聞いたら、そんなことを言っていた)
  
弁護士としては、自分が医療訴訟を一生懸命にやることによって
産婦人科医が減ったとしても
   
そんなの関係ね〜〜〜〜〜〜〜〜〜

341 :卵の名無しさん:2008/04/23(水) 12:09:52 ID:uyaFHG880
だって、弁護士は競争しろと言われてるんだから。
産婦人科医減少という社会問題のことを考えながら競争なんてできない、
っていうか、そんなことしたら、それは自由市場競争じゃなくなってしまう。
(まさか、自由競争の意味も分からずに、ただ雰囲気だけで、
競争しろって言ってたんじゃないよね???????????????)
   
弁護士だって人の子。
(つづき)
人のことより、自分の生活や自分の家族が大事だっての。
なんせ、これからは、弁護士数が今以上にどんどん増えてくるんだからさ。
  
弁護士が仕事を一生懸命やって、弁護士業界での競争の結果、
産婦人科医不足などの社会問題が起きたときには、
当然に、弁護士増員を唱えてた人たちが、その対策を取ってくれるんだよね!

342 :卵の名無しさん:2008/04/24(木) 14:06:07 ID:XLGpNjrT0
医療崩壊して、日本でお産できなくなっても全く問題なし!
どんなドキュンでも、結婚式に数百万かけてるんだから、
そのお金を出産に回して、海外で出産したらいい。


343 :卵の名無しさん:2008/04/24(木) 18:38:55 ID:ZTKxlLBn0
心配しなくっても日本全体が沈没してます
みんなでお互いしっかり肩を抱えてズブズブズブ

しかし弁護士というのは本当にクズの集団だな

344 :ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡:2008/04/24(木) 19:30:46 ID:6qVcUMFQ0
これからは医療は海外におまかせでいいな。具体的にはフィリピンやタイあたり・・・

345 :卵の名無しさん:2008/04/24(木) 21:47:48 ID:ZTKxlLBn0

ちょっと待て
>>339のところのぞいてみたら、消されてないぞ
本文の流れは現代のマスコミ批判でしょ
医療で金儲けしようとかそんな風には読めないよ

346 :卵の名無しさん:2008/04/24(木) 21:59:25 ID:OWuvGwSO0
救急車有料化まだあ〜?

347 :卵の名無しさん:2008/04/24(木) 22:12:21 ID:XWXkBEiv0
弁護士の卵として、医療訴訟は超ご馳走だ

フフフ

348 :卵の名無しさん:2008/04/24(木) 23:34:58 ID:kRHI52uh0
脱亜政策大失敗で負け組に転落し国際社会から嘲笑を浴びる斜陽日本の悲哀WW

亜細亜の1黄色賎民の分際に過ぎなかった痛い小国JAPAINのキチガイジャップが自ら進んで
東洋の孤児となり欧米列強の仲間入り目指した極めて滑稽で身分不相応な脱亜論は、
単なる机上の空論に過ぎず、その実践はまさに完全な失敗に終わったのであるWWWWW

原爆(開発者はユダ様W)という極めて侮辱的な新型爆弾を二発も喰らわされ大東亜戦争
という軍事戦争に完敗、バブル崩壊で経済戦争に完全敗北(勝者はユダ様系金融機関W)し、
経済は100兆円の不良債権を抱え低迷、長期の不況に陥りその復興で15年もの時を失い、
その間のゼロ金利政策で家計はなんと200兆円超もの金利所得を失ったのであるW

そしてあざとくもジャップが世界中からかすめとってきた外貨をもとでに涙目で必死に
溜め込んだその資産の全てを今や養分として世界の覇者ユダ様に完全に吸い盗られ憤死
するのを少子高齢化、低食糧自給率、物価大暴騰や超大地震などの恐怖に怯えながら、
じっと座して待つばかりという世界一無能な負け犬国JAPAINとなったのであったWザマァWW
(アヒャヒャヒャヒャWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

349 :卵の名無しさん:2008/04/25(金) 00:19:44 ID:/TtxMa7w0
何この人、怖い

350 :卵の名無しさん:2008/05/11(日) 10:58:18 ID:7St48YQn0
医者に物申すなど、100万年早いわ、愚民ども。

351 :卵の名無しさん:2008/05/11(日) 19:59:31 ID:sdI8UFSd0
こんなのあったが、許せんな!!!
弁護士も最低の職業に成り下がったもんだ!!!

死体換金ビジネス専属のハイエナ弁護士ですが・・・
我々も弁護士が溢れており、必死でございます。
特に私のようなノキ弁、イソ弁には
医師は大変なご馳走です。
今後はアメリカ並みに1パーセントでも勝利の可能性があれば、
どんどんやっていきます。
遺族をその気にさせるのは簡単ですから・・・
最近は医師も防衛策で弁護士の嫁をもらう作戦を考えているようですが・・・
必死の防戦をお祈りいたします。

医療過誤無料相談
全国対応の法律事務所オーセンスなら 弁護士と協力医師に医療過誤無料相談

先日、弁護士会が編集した市民向けの弁護士名鑑に目を通してみて気がついた。
各弁護士のプロフィールや抱負の欄に、医療訴訟に取り組みたいというのが少なくないことだ。
このような標榜は、原告予備軍たる医療被害者にとって心強いことこの上ないということか。
http://www.houtal.com/journal/report/iryou/000815.html


150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)