5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart41

1 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 21:12:10 ID:BZWtxrzS0
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。
時には殺伐とした状態にもなりますが、まぁ焦っても仕方ないしのんびりやりましょう。
過去スレッドのリンクは>>2以降にあります。

▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に行きましょう。
*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
*一見質問形式をとった精神科医とその業界に対するクレームはスレッド違いです。
*そもそも当板は質問場所ではありませんが、単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

前スレ
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart40
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172074704/

2 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 21:13:30 ID:BZWtxrzS0
▼:過去スレッド39〜31
39:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168313574/
38:http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168178853/
37:http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164369524/
36:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160445383/
35:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1157293289/
34:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153320870/
33:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/
32:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143813724/
31:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140397960/



3 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 21:14:26 ID:BZWtxrzS0
▼:過去スレッド30〜21
30:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136120557/
29:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132768730/
28:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129344221/
27:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126154090/
26:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123034198/
25:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120819908/
24:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/
23:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1113732290/
22:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/


4 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 21:14:43 ID:BZWtxrzS0
▼:過去スレッド20〜11
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037/
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/



5 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 21:15:03 ID:BZWtxrzS0
▼:過去スレッド10〜1
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html


6 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 23:56:33 ID:qGyiTZ3bO
またまた、スレタテお疲れ様でございます。

7 :全スレでスルーされたのでもう一度お邪魔します。:2007/04/07(土) 23:58:38 ID:R1KkTJKc0
>チックが起こる前には、チックの動作をしたくてたまらない衝動に駆られます。
>数秒から数時間であれば我慢できることもありますが、最終的にはチックを抑えられなくなります。

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec06/ch091/ch091g.html

ということは、全く無意識に起こり、自分の意思で一秒たりとも抑制不可能なものはチックではない
ということですか?
例えば、眼瞼痙攣、ジストニア、ミオクローヌスの症状

卑近な例では、健康な人でも疲労が溜まった時などよく経験する、まぶたのけいれんなどはチックとは完全に除外できるものだと
いうことでいいのでしょうか?

また、チックをしたいという衝動が沸いてきて、それが抑えられなくなりしてしまうことは、強迫性障害と
同じもののようで、区別することは難しいと思いますが、どのように区別するのですか?



8 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 00:12:30 ID:vg46k/5W0
なぜ医者は猫も杓子も医学博士を取るのですか?疑問です。

9 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 00:42:55 ID:ceoYxiN80
>>8
オレの周りで取ってるやつほとんどいないなあ。
取ってるのは大学教授になりたい連中くらい。

10 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 00:54:21 ID:+2QcIUye0
指定医は、取ったほうが特なんですか?

11 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 01:46:30 ID:vg46k/5W0
先生。統合失調症と双極性障害はどちらが治り難いですか?

12 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 02:58:11 ID:bS3RgPDE0
50才前後の俺の周りは、ほぼ全員、指定医+医学博士。
専門医もとるだろう。

>>1
乙です。

13 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 03:01:53 ID:scKkeqJ/O
先生、眠剤や安定剤から抜け出せる日はくるのでしょうか…?主治医から話された通りに、時間をかけて減らしてきましたが、今まさに最後の段階まで治ってきてます。それなのに、全く飲まないということに、辿り着けなくて、苦しいです。

14 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 03:10:09 ID:9NxXlYPK0
>>12
指定医と専門医はどう違うの?

15 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 04:54:20 ID:bS3RgPDE0
>>14
指定医は国家資格。
専門医は学会(民間)資格。

当然、格から言えば指定医が上。

取っていない指定医は信用するな!
と言いたいのだが、学園紛争があってね。
その名残が大阪・京都あたりにいるが、
良い仕事をしている方が多い。

ただし、40歳以下で指定医を取っていない医師は信用できない。
これは、確かだよ。

16 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 06:29:44 ID:pqBSK3p7O
躁鬱病と境界例人格障害の違い、見分け方を教えてください。

17 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 07:58:46 ID:sYig56cbO
苦しいです、でも何が苦しいのか説明できません。何かがあるのは感じています。
説明することにたとえようもなく困難を感じていると言うのが正しいかもしれません。
仕事も普通に行っているし、普通の生活をしているはずと自分では思っています。
でも何かが違うんです、苛々というか、悲しいっていうか疲れています。

こんな状態って話せなくても精神科のセンセイはわかってくれるものですか?

18 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 08:42:49 ID:mg1rO7lA0
>>16
診断基準はいろいろあるんだけどさ。
俺の経験をひとつ。
20代女性、母親と来院。「うつ病」ということで紹介されてきた。
まあ20代でうつ病、という時点でアヤシいわけだ。
面接は順調で、抑うつ症状は一通り揃って出てきて、本人は自傷体験を語りながら落涙。
母親に対する暴力について、母親が控えめに語りだした。
情緒の不安定性は明らか。
「うつは必ず治るんですよね」と母親がすがるように尋ねてきた。
そこでボダ用のムンテラを投入。
「お嬢さんの場合、『治る』、というより自分の力で『変わる』ことが大事なのかもしれません」
「そのお手伝いは出来ますが、『治して貰おう』という気持ちは捨てて下さい」と言ったとたん本人の表情が硬くなった。
それまでそれなりにラポールもついて来た様子だったのだが。
そこで治療契約について話をすすめた(時間外の面接はしない、等々)が、途中で「もういいです」と本人退室。
母親も謝りながら退室。
その後本人は俺の悪口を延々と言って大荒れであったとのこと。

躁鬱病(躁状態)で怒りっぽいことはあっても、こういう不安定さはないよな。

19 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 08:44:59 ID:mg1rO7lA0
>>17
判る医者はいると思う。
それが正しい判り方かは判らんが。
言語化できない不安の表出と取るか、自明性の喪失と取るか、緊迫困惑気分と取るか。


20 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 12:08:49 ID:mLC70MVkO
う〜…。
やっぱり、精神科の先生って、大変だと思うんだけど。

一応、「普通じゃない」という前提で来る見知らぬ他人と診察室で二人きり。
何されるか分からないじゃないですか。

神経図太いですか、先生?
殴られたらどうしてます?
怖くても辞めないのは、何故?

21 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 13:48:34 ID:4oK9VYni0
ボダってUFOを見たとか誘拐されたとか言っているタイプの典型だと思うんだが
ボダのメカニズムについては精神医学はもとより心理学ですらあまり触れられないな
これは患者は異常な訴えを全面的に受け入れるという姿勢の両者にとって
異常な訴えを否定して正常だという結論にもっていくという思考を停止していることに起因するだろう
精神医学では明確な回答は存在せず、現場レベルでただややこしい相手という思い込みで突っぱねる
心理学では相手の訴えをすべて受け入れて飲み込まれる
ボダは統合失調症の性格的要素の表れだと言っている人がいたがまあそれも思い込みだ
私はボダこそが精神病の根底にあるものだと思う
君らに見分けられるのは自分が精神病でありたいと望むボダだけだ
一般社会において異端とされる立場を望むボダは君らには見分けられない
例えば一人でいることを極度に望むボダは君らにとっては正常な鬱病なのだ

22 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 13:57:46 ID:Oko4rmrG0
>>16
双極性障害スレよりテンプレ転載
>▼:双極性障害(双極性感情障害)と境界性人格障害(情緒不安定性人格障害,境界型)の違いは何?
>  気分感情症状のストレス誘発性の傾向や持続期間の長短、見捨てられ恐怖とそれに起因する行動
>や同一性障害(アイデンティティー障害)や対人操作性の有無などが挙げられます。

だけど英米圏の精神科医によればBPDと誤診されてる双極性障害患者は珍しくないらしいから、
こんなの聞いたところで素人じゃまず区別できないのでは(特にBPU・cyclothymiaとBPDの鑑別の場合)?
あと双極性障害に人格障害が合併する例は3〜4割と少ないわけでもないらしい

23 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 14:27:22 ID:NMozRUvZ0
前スレ997ですが、あれは
「(夜中に電話があるとこっちも大変なので)きちんと治療して(落ち着かせて)ください」
という意味で言われたんですが、ひょっとして誤解された?

24 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 14:38:02 ID:4oK9VYni0
なぜそう言い切れる?

25 :和田秀樹:2007/04/08(日) 14:49:53 ID:hYSN2cJC0
現代人はみな精神を病んでいる。東大出身の偉大なる精神科医である私、和田秀樹の治療を受けなさい!

26 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 15:21:14 ID:mEhTcTum0
まだ基地外が常駐してんのか

27 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 16:31:05 ID:iXOfW+NW0
指定医を4個持っている先生は凄いですか?主治医は4個持っているのですが・・・

28 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/08(日) 17:13:05 ID:xx0V7f6TO
あたしのダァ、とっくの大昔に指定医の資格ゲットーε=ヾ(*^▽^)ノ

やっぱ優秀ちゃ(*^^*)

内科認定医の資格すら、まだ取れないどっかの馬鹿とは大違いちゃo(^ヮ^)o

ダァ大好き(*´ο`*)=3ハァン

29 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/08(日) 18:22:48 ID:xx0V7f6TO
謙信せんせー、フエせんせー、猫せんせー

LR申請通らなかったら、あたしは板から去るから

よかったらあたしの掲示板に遊びに来て下さいね(*^^*)

http://look2.jp/evelove/
では ノシ

30 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 23:29:27 ID:hYSN2cJC0
東大の医学部まで行って、一流と三流の見分け方がよく分からない精神科だけは
選ばない方がよかったかも。


31 :ブッキー大好きの女医:2007/04/08(日) 23:35:58 ID:hYSN2cJC0
明日からケーブルテレビで、妻夫木聡主演、『ブラックジャックによろしく』が
再放送される。楽しみ!

32 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/04/08(日) 23:37:14 ID:dMa2ajoP0
>>30
うははははは
なるほど
目から鱗が(笑

33 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 01:58:09 ID:LL8W6P7a0
>>32
フエ先生は東京大学医学部卒ですか?

34 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 02:28:38 ID:kdk9LbRi0
研究・臨床を含めて
東大出身の一流の精神科医って最近いるの?

面白い研究をしている方には先日会いましたが、
楽しかったですよ。


35 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 03:14:39 ID:kdk9LbRi0
まさか、フエさん?

36 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 03:19:34 ID:yjS9zXkZ0
こちらで質問すればよかったわぁ。ちょっと疑問があるんです。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149342379/

こちらのスレで思いっきり、実名だして悪口を書きまくって
いる人達がいるけど、この人達相手に訴訟とかは出来ないですか?


37 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 03:22:27 ID:Oj+xSLkc0
フエ先生は東京医科歯科大学卒です。

38 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 06:01:29 ID:yiPs8lMa0
千葉医、神戸医、岡山医、医科歯科医は駅弁医ですか?


39 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 07:03:01 ID:39jn8J/X0
このサイトの精神科医(とおぼしき方)って別のサイトでは患者としてカキコミしてるけど
いったいどっちなんだろう?

40 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 07:42:49 ID:VnusMsIt0
>>27
> 指定医を4個持っている先生は凄いですか?主治医は4個持っているのですが・・・

指定医というのはたぶんひとつしかないだろ。残りは学会専門医とかそういうやつだろ。

Case 1 精神保健法指定医+脳外科専門医+神経内科専門医+何か神経系の専門資格
 ↓
もと脳外科医。仕事がきつくなって精神科にスイッチ。開業してウハクリめざす。

Case 2 精神保健指定医+内科認定医+産業医+内科関連の専門資格
 ↓
内科医崩れ。脳外科と同じ。

Case 3 精神保健指定医+臨床心理士+精神科関連学会の専門医2つ(ex 老年精神、小児精神、精神薬理etc)
 ↓
ガチで偉いかも。

41 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 09:19:29 ID:xkkeorRgO
精神科の先生って、アルコール依存性を薬で治すそうですが、摂食障害を治すことって、できるんですか?

42 :妍伸:2007/04/09(月) 17:07:46 ID:Xw6Ein9N0
>>40
ふっ、俺は指定医を二つ持ってるぞ。
精神保健指定医と、身体障害等級認定の指定医だ。

それに加えて優勢保護指定医を持ってるギネ度六歩先生も知ってるぞ。

43 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 17:15:13 ID:glWw3HEC0
>>42
おみそれしました!


44 :券振:2007/04/09(月) 17:17:36 ID:Xw6Ein9N0
見初められちまったか、恥ずかしいぜ。

45 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 17:32:09 ID:Bwh7U1AJ0
完全に生活保護窓口だなw

46 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/09(月) 19:04:35 ID:zYGHv/lvO
わぁ(*^^*)

さすが検診せんせーちゃ☆

すごいちゃねo(^o^)o

47 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 19:09:25 ID:r2yUXz8h0
>>41
抗酒剤は対症療法に過ぎないが

48 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 19:44:53 ID:39jn8J/X0
ショパンコンクールに入賞した精神科医って知ってる?

49 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 20:53:08 ID:bxej/fY00
39 :卵の名無しさん :2007/03/20(火) 20:51:39 ID:ehsQF8Wl0
在日のかあちゃんが
どんな気持ちで自分を作ってくれたか考えたことある?
 

乳首ビンビンに固くして、オマ○コグチャグチャに濡らして
「早くオチンポぶち込んでぇ〜」なんておねだりするの。
いきり立った男根を奥深くまで咥え込んで、
「いい、いいのぉ〜。オ○ンコ気持ちいいのぉ〜」なんてよがり狂うわけ。
自分から腰を振って、押し寄せる快感に身をゆだね、最後には
「出してぇ、中にぃ、中にいっぱい出してぇ〜」なんて言いながら膣内射精。
そうして出来たのがお前らなわけだ。
 
だから、在日といえど両親に対して最大の感謝をするのはあたりまえだし、
それが人間としての最低限の常識。

43 :卵の名無しさん :2007/03/20(火) 20:56:35 ID:HH08dZxp0
>>39
癌の父親を送っています。



50 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 21:15:09 ID:bP/tRWf+0
>>42
指定医は難しいの?どのくらい勉強しました?

51 ::2007/04/09(月) 21:21:13 ID:6Lwd+ZlE0
先生方、ご都合がよろしければ>>7の質問をよろしくお願いします。

52 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 22:22:50 ID:aBnn7R860
質問です。

映画の「ビューティフルマインド」で統合失調症と診断された主人公が
治療としてインスリンを投与されて痙攣。
主治医はこの治療を今後繰り返します的なことを主人公の奥さんに言ってました。
こんな治療って昔はあったんですか?

53 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 22:27:41 ID:T/ZMrfn1P
>>52
http://psychodoc.eek.jp/abare/gallery/gallery1.html

54 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 23:14:27 ID:LSXw68z+O
>>7
>>51

不思議な人ですね。
あなたの貼ったリンク先に限って言えば、そこに十分答えが出ているでしょう。
チックが不随意運動であるという事や、強迫性障害を伴うという事も。
そもそも習癖と神経障害とは違うんだから、答えは自ずと分かるはずだよ。

55 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 23:32:39 ID:w66p3H9e0
実践カバラと称される事柄の儀式を一人でしてしまいました。
自我のインフレが止まりません。助けてください。

56 :52:2007/04/10(火) 00:19:27 ID:WGgilI8r0
>>53
ありがとうございました。


57 :のの:2007/04/10(火) 01:02:36 ID:MY0IgRlV0
定形の高血糖に対して、使ってるのかとオモタ。

58 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 01:52:35 ID:wnj/h2BX0
ラクに死ねる方法を教えて下さい。
やはり首吊りでしょうか?

59 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 02:05:25 ID:V/0UFzXl0
せんせ、答えてくださいよ!

精神科の先生って、アルコール依存性を薬で治すそうですが、摂食障害を治すことって、できるんですか?


60 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 05:31:01 ID:7NAC/z5XO
>>55
そんなワケの分からん宗教じみたことをするからです。
とりあえず目の前にある事実だけを信じろ!w

>>57
いつも唐突ですねw

>>58
こら! 他人を巻き込むんじゃない!
楽な手段を探してるってことは、まだどこかに引っ掛かるものがあるからだろ。
全て解消してからにしろ!

>>59
来たれ、迷える紳士淑女諸君!!

61 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 06:19:52 ID:CqFETZFZ0
>>59
あれだな、そおゆう嗜癖系の病気が治るには、いくつもの段階を通過する必要があって、
医者に出来る事はそのお導きくらいだな。
薬はその段階をクリアするのに役立つが、決して万能じゃない、と。
だから薬で治すとゆう言い方は正しくない。

こうゆうことをよく理解している精神科医と全く判ってない精神科医と、その間の精神科医がいるわけ。
摂食障害に効く薬ってなんですかあって、可愛い顔して聞いてくるレジデントが最近多いけどな。
キミのその男運の悪さを解消する薬と同じものだよ、と答えるわけだが、
よくよく聞いてみると実際に抗うつ薬飲んでたりするからシャレにならんわけだ。

62 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 06:27:58 ID:qT8eUZFK0
>>61
エビリファイの評判はどうですか?

63 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 10:31:56 ID:kr/AQ1Lc0
>>62
「摂食障害とアリピ」とゆうことだったら、エビデンスはなさそう。
アノレキについてはオランザピンにある程度のエビデンスはある。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&list_uids=17190846
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&list_uids=15777417

過食症については、最近zonisamide、topiramate、atomoxetineでRCTが組まれて、いずれもいい結果が出てる。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&list_uids=17194267
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&list_uids=17258690
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&list_uids=17388708
zonisamide、topiramateは抗てんかん薬、前者は日本でも出てる。
atomoxetineはADHDの薬としてアメリカで使われてる。日本じゃリリーが治験中かな? 

いずれにせよ「治す」薬じゃねえぞ。上にあるように段階をクリアするのに役立つ薬だ、くらいにしとかないと治療が続かない。
努力しなくてもどこかにあたしを治してくれる薬&お医者様がいる、って思いこんで病院、栗肉をさまようことになる。
青い鳥探しみたいなもんだな。

64 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 11:27:02 ID:XcVdnElM0
>>61
薬だけでは治らないとか言うと精神医学はとたんに有無を言わさず似非科学になる
科学的根拠の無いことに頼っていると自ら暴露しているようなもんだ
それで多くの精神科医は薬以外の効果を認めない
分かってるとか分かってないとかの問題じゃなくポリシーの問題でお前が馬鹿なだけ
じゃあ薬だけで効果があるのかというとこれも嘘になる
つまり精神医学は間違った科学ということになる

似非科学であると認めてしまうか
間違った科学と認めてしまうか
精神医学に残された選択は2つしかない


65 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 11:43:12 ID:kr/AQ1Lc0
>>64
ん?
おまえ思路が歪んでるぞ。
ちゃんと薬のんでるのか?

薬の限界と効用については61と63をよく読め。

>それで多くの精神科医は薬以外の効果を認めない
そんな精神科医は会ったこと無いぞ。
おまいの主治医だけじゃないのか。

66 :県侵:2007/04/10(火) 11:59:19 ID:mETYiC1Z0
>>50
身障等級の指定医など、実に簡単に取れるよ。


67 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 13:59:27 ID:sYEq/QxzP
>>65
スルーで

68 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 15:54:24 ID:SYIM2DVq0
>>63
いえ。統合失調症に対するエビリファイの効果を知りたいのですが・・・

69 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 16:40:46 ID:/1cQ93Jg0
難しい質問だ〜!精神科医(とおぼしき方)がんばれー!

70 :県侵:2007/04/10(火) 16:44:25 ID:mETYiC1Z0
>>68
効く人には効く、以上。

71 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 16:46:39 ID:kr/AQ1Lc0
>>68
よく使ってる連中曰く、
「三振かホームラン」
「一山二山越せば楽園が見える(越せなきゃ地獄)」
だそうな。

72 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 18:16:39 ID:KjSbRVbc0
感音性難聴と副症状の耳鳴りに悩んでたら、実際に聞いた蚊の音が、頭から離れなくなった、
と書き込んだ人覚えてます?自分なんですけど。
あれから一年くらい経って蚊の音は多分無くなりました。耳鳴りは相変わらずで毎日憂鬱ですが。

少し養生が必要かと思い、一年前に卒業してからずっとのんびり過ごしてました。
でもそろそろ働かなきゃ行けないと思い、ある就職試験に向けて勉強始めましたが、全くはかどりません。
耳鳴りが気になって集中できないのもありますが、あまりの集中の無さにちょっと病んでる気もします。
具体的には、
・ものすごい睡眠過多?で、朝全く起きられず、朝10時に起きても3時ころには寝てしまうことがある。
・夜にちゃんと寝ても、早すぎる時間に目が覚めたりする。眠りが浅い。
・ちょっと何かするだけですごく疲れて、2時間くらいボーっとする休憩が必要。もしくは疲れて寝てしまう。
・夜就寝の前に「このまま死んで二度と目が覚めませんように」と毎日思ってしまう。
・起きたとき絶望感一杯で3時間は何もする気がおきない。
・3日に一回くらい「具体的な死ぬ方法」を思い浮かべ「自分の死後の家族の姿」を想像してしまう。
 決行する勇気は無い。
・勉強で難問にさしかかると不安とともに死にたくなる。そして逃げるように眠くなって寝てしまう。
・でも調子がいいときは友達や異性と出かけて楽しく過ごすことができる。
・週3回くらい下痢。少しの緊張や不安で腹が痛くなる。


73 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 18:17:34 ID:KjSbRVbc0
こんな感じです。
3年前の大学2年生くらいのときから、自己判断ですがずっと「躁鬱」ぽいところがあり、急にテンションが
上がってうざがられたり、朝「おはよう」の声に返答もできずに感じが悪い人になったりしてました。

自分が怠け者で弱いだけですかね?単にダラダラしてたからここまで落ちてしまったんでしょうか。
元々働く意味とか生きる意味が良くわからず超モラトリアムなかんじでしたが、耳患ってから
負の部分の急速に進行し、すっかり情緒不安定なメンヘラーになりました。
依存性人格障害(恋愛のほう)の全項目に見事に合致するので、そちらとも関係があるのかな?
自分のためだと何もする気が起きないので、付き合って相手のために生きよう、と自分を奮い立たせる
ことを目論見ましたが、キチガイ無職のためかすぐに愛想を尽かされてしまい、
ここ数日はひどいショック状態でした。  多分違うだろうけどボーダーとかも関係あるのかな?

勉強が嫌で、職が無い現状が嫌で、ただ逃避してるだけなら自力で頑張るしかないと思ってます。
でもすぐ疲れるし毎日眠いし、生きる気力があっという間に無くなっちゃうんです。
耳鳴りと就職という二つの問題を乗り越える力が無い。
就職すれば生き甲斐見つけて耳鳴りも気にならなくなるのかなぁとも考えてますが、
なんというか、ぼんやりとした不安が絶えず自分の中に存在します。

三大欲求はちゃんとあります。眠欲と性欲が多すぎるかも

74 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 18:26:02 ID:KjSbRVbc0
書き込んでだけでちょっと楽になりました。
弱音吐いてばっかでごめんなさい

75 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 20:46:43 ID:DqP62lfC0
>>70
エビリファイはリスパダールやジプレキサと比較して優れていますか?

76 :7=51:2007/04/10(火) 22:38:20 ID:1a2ymYbi0
>>54
レスどうも。
メンヘル板のトゥレットスレで、「痙攣(意識と全く無関係に起こるやつ)がチックでないと、専門家ではないのに
なぜ分かるんだ。根拠は何か?」とうるさい人がいて、たとえ自分のような素人から見て自明で根拠明白な書き方がしてあっても、
専門家の了承がないと納得しないのではないかと思い、くどいようですが、あえて尋ねてみました。
(トゥレットスレには、痙攣をチックではないかと混同して聞いてくる人がかなりいて、そういう人に説明するためにも意義深いかなと)

あと、チックと強迫性障害を区別する方法が自分にはいまいちよく分かりません。
よく、チックには強迫性障害が合併することが多いと書いてありますが、「合併」と書かれるからには、
チックと強迫性障害は何らかの診断基準で区別できるということだと思いますが、それを是非教えていただけたらと思います。
特に、一見すると何かしらの正常な目的があるように見えるとされる「複雑チック」と「強迫性障害」の違いについてお願いします。


77 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 22:57:41 ID:XcVdnElM0
強迫性障害などないとか言ってる人がいなかった?w

78 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 23:48:00 ID:KM2mhfvHO
自律神経失調症を診てもらうには心療内科ですか?精神科ですか?神経内科ですか?

79 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 23:57:56 ID:AtH4SJLSO
>>76
行間嫁と言われそうだが、難しく考える必要はないんで内科医?
誤解を恐れずに言うなら、脳に起因するか心に起因するかの違いでそ。
治療法も異なるわけで。
その辺りは患者さん自身が一番感じていると思うんだが。

80 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 00:54:33 ID:g0S14LkL0
>>72,73
う〜ん、なかなか大変やね。
俺も若い頃はそんな風だったな。

といって、72がどんな病気か、あるいは病気ではないのか、何が原因か、どんな人間か、
なんてことは全然わからんのだけどね。

いくら症状がが詳しく書いてあっても、似たような経験をしていたとしても、
想像は広がるけれど、診断も治療もできないものだな、とオモタ。

81 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 00:56:19 ID:ZG78he5p0
>>78
自律神経失調症の診断をつけた先生が最良でしょうw

自己診断なら本物の神経内科医がベストですw

82 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 01:06:30 ID:z4xHWaHWO
>>61
あまりに名文なので、よくわからなかったんですけどw、取り敢えず、自分で治してゆくしかない、という理解の仕方で宜しいでしょうか?

83 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 01:21:03 ID:g0S14LkL0
>>82
たぶんそういうことなんだろうな。
っていっても自分で何とかなると思っているうちは何ともならなかったりする。
嗜癖系の治療に自助グループやスピリチュアルなものが効果があるってことも
自分一人では決して気づかないものに出会って生き方が変わるってことでもあるんだよな。

84 :78:2007/04/11(水) 01:23:34 ID:Ja1FxTfSO
鬱かと思い精神科を受診しましたが、診断は自律神経失調症なのです。
確かに不定愁訴が出るのは季節の変わり目などの一定の条件下のみ、他にも起立性貧血など
言われるままの症状があるので、すっきりしない病名ですが、納得はしています。

今も体調が崩れると弱気にはなりますが、多少は環境と体調の因果関係がわかってきたので
覚悟ができたといいますか、精神的に参ってしまうことはなくなりました。
なので精神的に問題が無いなら精神科である必要はないのかなと思い始めています。
そう申し出るのは失礼ではないでしょうか。

85 :81:2007/04/11(水) 01:44:30 ID:ZG78he5p0
>>84
正直に言いますと、自立神経失調の診断をする医師はヤブかバカ。
身体に不調が出やすいのは季節の変わり目、当然です。
人間は動物ですからね。
*身体の不調と不定愁訴は違います

起立性貧血という病気はありません。起立性低血圧はあります。

体調の不調・環境因子(季節など)・精神的にまいること
の関連が分かっているならば、
あなたが思っている通り精神科にかかる必要はありません。

申し出る必要はありません。行かなければいいだけですからw
予約制ならばキャンセルの電話をしてください。
それが、マナーですから。
お大事にネ。

86 :78:2007/04/11(水) 02:07:51 ID:elgzCrh4O
自律神経失調症はごみ箱みたいな病名だと説明もいただきました(w
ただ季節や天候による不調の幅が大きいのが自分にはかなりつらいので治したい、
少しでも楽になりたい。そう思ってました。今でも気持ちはまだしも体調は簡単に
環境に左右されるのでどうにかしたいと思い続けています。もう少し、体力がほしい。

今日は暖かかったせいか1日中少しハイでした。
体調不良と言いながら夜更かしはいけませんよね。そろそろ寝ます。
レスありがとうございました。

87 :81:2007/04/11(水) 02:20:51 ID:ZG78he5p0
>>78
そう思いならば、
細やかに相談できる精神科医を見つけておくことをお勧めします。
おやすみなさい。


88 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 03:08:23 ID:fIFaKKE80
>自立神経失調の診断をする医師はヤブかバカ。

あら、そうなんですか。
私は、診断書に「鬱」と書かれると、職場を放逐されるから、
自律神経云々と書いてもらいました。

先生、ごめんね。

89 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 10:00:14 ID:6yz2IrjHO
精神科医の先生は、苦しくなったら
普段投薬しているように精神薬飲みますか?


90 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 10:04:50 ID:iaxXyYEX0
終戦直後、第三国人(韓国朝鮮人)による略奪強姦暴行をあの高倉健が激怒!
戦後の日本における三国人たちの蛮行 (゚听)コリャヒドイ

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=068CA60900C89BC272FF8F8F05D81C28?movie=197810

91 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 13:56:01 ID:G2L7egZN0
デパス中毒の主な症状を教えて下さい

92 :椿:2007/04/11(水) 14:31:32 ID:R44yL1YJO
小学生高学年頃に
父親からうけた厳しいしつけ
(厳しく怒られ顔を叩かれ力付くで玄関に引きずられて外に出される)(一度だけではない)
が人格や精神に与える影響はどんなものがありますか?
今日ふと子供の頃のことを思い返していて
上記の時のことを思い出した途端涙が勝手に溢れてきて
何か気になりました。
よろしくお願いします。

93 :県侵:2007/04/11(水) 14:58:14 ID:vvj94g6/0
>>92
本人の素質や素因による。

94 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 15:04:30 ID:6yz2IrjHO
先生方はやっぱり怖くて飲めませんか?薬

95 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 15:29:22 ID:PYBxj5x10
小さなクリニックでは守秘義務は守られているのでしょうか?
受付の女の子が私を見て笑っているような気がして仕方有りません。
医者が診察室で話したことをしゃべったり、患者の悪口を流したりすることはあるのでしょうか?

96 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 22:17:35 ID:6yz2IrjHO
だんまりですな

97 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 00:52:25 ID:iTSW5GQX0
>>95
守秘義務って知らん?

98 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 01:29:17 ID:y5aVpyXyO
鬱病が発覚して二年になります。
治るものなのでしょうか?
スレチでしたら申し訳ございません。

99 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 07:06:35 ID:BfcIUbt0P
>>98
初発時にすぐ診断が付いてきちんと薬を飲み続ければ半年から1年で治るけど
診断が遅れたり薬を中断したりしてこじらせると数年かかるそうですよ。
もうちょっとだろうからきちんと薬のんでね。

100 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 10:28:56 ID:QmOlkhMF0
>>93
先生。医学博士の甲と乙はどう違うのですか?

101 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/12(木) 13:21:35 ID:eWQVM/xjO
四六時中2ちゃんねる三昧の自称:精神科医ヘタレ謙信とかゆうニートが
居座ってフエせんを名無しで叩いてるスレは此処でつか?

102 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 15:29:34 ID:tnW5i7WI0
>>101
あんたには白と黒の感情しかないのかい?


103 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 15:34:33 ID:dGM50NmI0
>>102
ボダだからな、淫淋はw

104 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 18:27:08 ID:KvpzAbJ80
フエ吹き退屈男(通称フエ先生)は医学部に入って国家試験に落ちた無免許精神科医って本当ですか?
みんながうわさしてます。

105 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 18:55:44 ID:29X+W9o10
フエ先生は東京医科歯科大学卒です。

106 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 21:21:53 ID:SZa76Wvi0
素直に精神病だと認める人間は軽度の精神病
認めないが力で服従させられる程度だと重度の精神病
認めない上に手に負えない相手はボダ

ところでフエ先生に統合失調層だと言われてかなりの時間が経過した私ですが
いつになったら思考の解体とやらは起こるのでしょうねwww

107 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 21:32:44 ID:SZa76Wvi0
ここでフエ先生が多々語られた統合失調症の人の行動ですけどね
盗聴器があると言って壁を引き剥がしたりとかですかね
今のところそういうことになりませんね
精神科にもかかってないですし、薬も飲んでませんね
こんな似非科学がまかり通った今の世の中ならいっそ思考停止したいくらいですw
はやく思考の解体とやらにならないかなって願いつつ日々をすごしてるんですが
まだですか?w


108 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 21:33:06 ID:cXjxYEjkO
>>106
ボダは精神病という診断を喜び、利用する
病気だと認めない人に攻撃的になります

109 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 21:37:49 ID:SZa76Wvi0
認めないというのは診断を認めないという意味

110 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 21:41:22 ID:SZa76Wvi0
医者へ健康だと判断

いや認めない

ボダ

医者が病気だと判断

認める->軽度

認めない->重度

手に負えない->ボダ


111 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/12(木) 22:08:17 ID:eWQVM/xjO
あまりに暇人で2ちゃんねる三昧でシゾになってしまった謙信はひろゆき様の恰好の餌食です

西村様は示申です。君たちも敬いましょう。

∩( ・ω・)∩ひろゆきばんじゃーい ∩(・ω・ )∩ひろゆきマンセー
∩(´・ω・`)∩ひろゆきばんじゃーい ∩(`・ω・´)∩ひろゆきマンセー

112 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/12(木) 22:12:10 ID:eWQVM/xjO
やーい、ケンチンはシゾ&ボダだじょー

西村様は示申です。ケンチンも西村様を敬いましょう。

∩( ・ω・)∩ひろゆきばんじゃーい ∩(・ω・ )∩ひろゆきマンセー
∩(´・ω・`)∩ひろゆきばんじゃーい ∩(`・ω・´)∩ひろゆきマンセー

113 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 22:32:54 ID:KvpzAbJ80
そういえば先週のNHK『そのとき歴史は動いた』は上杉謙信についてやっていた。面白かった!

114 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 22:36:35 ID:KvpzAbJ80
エッ!上杉謙信ってボダだったんですか?

115 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 23:07:03 ID:SZa76Wvi0
あんなホモの話聞いてなにか面白いのか?

116 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 23:21:45 ID:KvpzAbJ80
↑フエ先生もけっこうきついですね。

117 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 00:10:10 ID:P7bFyfamO
>>111->>112

ほんとに白か黒しかないんだな おいwww

118 :98:2007/04/13(金) 00:53:19 ID:CnXDg7aLO
>>99
レスありがとうございます。当初、身体障害で検査をしまくっても原因が分からず仕事中に倒れて初めて、私の行く病院は精神科だと思い治療にはいりましたが、身体障害を入れると5年ですね。
かかった分は時間を要すると覚悟し闘います。

119 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 00:55:00 ID:lj5kCpMG0
倒れたら普通は精神科じゃないよな

120 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 11:31:21 ID:bSuaWTFy0
>>80
レスどうも。自分が頑張れるならそのままでいいですよね?

2週間前に振られたショックというか、唯一心の拠り所にしてた恋人を失ったショックで
最近、発作的に胸が苦しくなって、胃が気持ち悪くなって、動悸がして、すごい悲しみと不安がやってくる。
寝る前が多いんだけど、そうなると全く眠れずに、以前処方してもらった安定剤についつい手を出してしまう。
昨晩もその状態で、何とか寝て、起きた今も胸がすごく苦しくて食欲がない。
何度も振られた経験ありますが、こんなのは初めて。
やっぱ、自分が弱い状態が続いてたから、いつになく相手に依存してたのかな。
でも、そのことで頭が一杯なおかげか、死のことは少し忘れてます。

この程度で安定剤使っちゃだめですよね?というか、余ってるのを勝手に使うのも基本的にだめか。
過去にしがみ付く性格だから、当分続きそうでコワイです。実は就職に関する不安も混ざってるのかなー。
こんな状態が続くようだと勉強が全くできないからどうしよう。まるで胸に穴が空いているようです

121 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 13:28:15 ID:pTNcwqf+O
主治医と相性が悪い気がします。
が自分だけがそう思っているのかむこうもそう思っているのかわかりません。
むこうも同じ思いなら担当代えるのもいいかなと思ってみたりしています、
でもそう感じているのが病気のせいなら(不安神経症なので)
そんなこと、言わないでもいい気もします。どう考えたらいいんでしょう。
こんなこと考えること自体が病気なんでしょうかね。。

122 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 15:22:52 ID:1N6CEM+I0
>>121 私もなんだよね。なんかこっちが異常に気を使ってしまってさ。

123 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 15:27:28 ID:DrG5fRJp0
相性が悪いって外科医に言ったら笑われるw

124 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 16:05:12 ID:jrvRfTim0
精神病なんてガンに比べたらたいした病気ではないので気楽に行きましょー!

125 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 17:22:34 ID:TwajZ4dO0
抑うつ神経症になりやすい気質、性格はありますか?
また、抑うつ神経症ではなく実は、ボーダーだったという事例はありますか?

126 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 19:29:23 ID:jrvRfTim0
神経質な人はみな抑うつ神経症になりやすい。
自分が抑うつ神経症だと思っている人間はボーダーではない。
そんな簡単な問題いちいち俺に聞くなー!

127 :125:2007/04/13(金) 19:48:58 ID:TwajZ4dO0
thx, 前から気になっていたもので。
私にとっては簡単な問題でなくて、日常生活に影響があるのです。

128 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/04/13(金) 20:52:02 ID:LIf8Pdmn0
>>123
 それはまた言い得て妙で。

129 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/04/13(金) 20:53:36 ID:LIf8Pdmn0
>>124
 ガンって結構な確率で死んじゃうんだけど
 精神疾患って生き地獄みたいなもんな時がありますからねぇ

>>126
> 自分が抑うつ神経症だと思っている人間はボーダーではない。


 え?そうですか?

130 :フ工吹き退屈男 ◆FUEFUKilOk :2007/04/13(金) 20:54:52 ID:LIf8Pdmn0
>>106
> ところでフエ先生に統合失調層だと言われてかなりの時間が経過した私ですが

 捏造?

131 :卵の名無しさん :2007/04/13(金) 21:12:32 ID:ml4fWkIa0
>>129
鬱病持ちで癌を言い渡された私はどうしたらええでしょ?



132 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 21:25:40 ID:DrG5fRJp0
抗精神薬のせいで大腸がんですか?

133 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 21:38:00 ID:lczkqHsJ0

癌よりたいしたものじゃないなんて言えない。
『心身』
身が死ぬかもしれないのが癌なら精神病は心が死ぬ(のに体は生きてる生き地獄)
死ぬのは誰でもいつかは死ぬんだから心が死に到る病のほうが辛いじゃないかな。

>>131
鬱病の子は癌患者を羨んでたからねぇ、癌なら鬱の方は改善するよ。
言い渡された後良くなってない?鬱


134 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 21:49:30 ID:oYjHNppe0
>>125
川崎医科大学名誉教授の渡辺昌祐氏は、
「はっきりした特徴はないといわれてますが、抑うつ性格である場合もあるといわれています」
と自著で書き記している

一方で京都大学名誉教授木村敏氏と名古屋大学名教授の笠原嘉氏が考案した
葛藤反応型うつ病と言われる抑うつ神経症に近い病態の病前性格は、
「未熟依存的自己欠如的な性格」とされている

>>126
福岡大学名誉教授の西園昌久氏は、抑うつ神経症の解説に
「人格障害を伴う事が多い。境界性人格障害や依存性人格障害と近縁関係が考えられる」
と書いてるが

135 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 21:53:24 ID:CqGUkuxEO
精神科医のふりしたメンヘラに質問するスレ

136 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 21:55:54 ID:oYjHNppe0
>>125に追加レス
関西国際大学大学院の清水将之氏によれば、
「境界例は自己破壊的行動や汎神経症症状、更には不安や不満に対する体制欠如に基づく
 揺らぎやすい対人関係が病像の中核を為している。しかし、こういった諸項目は青年期心性
 の特徴でもあり、典型的な(躁)うつ病でさえ非定型病像を呈する事が多い為に、鑑別に苦慮
 する事がある。とりわけ巻き込み型の神経症性うつ病や青年期危機のうつ状態等との間では、
 症状的には程度の差としか言いようの無い場合があり、確定診断は人格水準を評定すると
 いう力動論的観点に立たねばならない。それは、問題がエディプス水準(神経症性うつ病)に
 あるか、それとも前エディプス水準(境界例)にあるかの相違である」
とのことで、場合によってはありうるだろう

137 :和田秀樹:2007/04/13(金) 23:25:00 ID:jrvRfTim0
私をいったい誰だと思っているのだ!私は東大卒の大精神医学者『和田秀樹』である。
そんな下っ端の教授の言うことなどでたらめである!

138 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 23:52:13 ID:KkFcKxej0
>>135
藪なプロより、熟練した患者の方が、診断確かだったりする。

139 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 00:14:35 ID:bJUwX6sx0
>>137
一般書籍板の和田スレから出ないでいただけます?

140 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 00:37:29 ID:4GBLTVdz0
>>138
「熟練した患者」w
プロ患者乙

141 :都内精神科ナース:2007/04/14(土) 00:42:54 ID:lYOLCOsu0





先生、もう少し患者さんを診てあげてください。

どうしてナースステーションでカルテばっかり見てるんですか?

たまには病室に行ってみてください。




.


142 :都内精神科ナース:2007/04/14(土) 00:45:07 ID:lYOLCOsu0





先生、もう少し読める字で書いてもらえますか?




どんだけ偉いんだよオマエ。。。ってナース全員(総師長除く)が思ってます。




.

143 :都内精神科ナース:2007/04/14(土) 00:47:41 ID:lYOLCOsu0





先生、ちゃんと指示を出してもらえますか?

Ns「○○さん、○○なんですが、どうしますか?」
Dr「うーん、うーん、うーん、、、、、、」。。。。。帰ってしまう




何のために居るんですか?




.

144 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 00:50:28 ID:KGyBRpcnO
統合失調症の幻覚は夢と同等の鮮明さでしょうか。
それともぼんやりぼやけたものでしょうか。

145 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 02:09:15 ID:g8iUOvfO0
>>144
幻覚の幻聴は多くの人に起きるけど、幻視は全く起きない。

146 :都内精神科ナース:2007/04/14(土) 02:46:06 ID:lYOLCOsu0





先生、当直の時、医師当直室でナースとヤルのやめてください。

この間、患者ともヤッたそうですね。

知られてないと思ってらっしゃるみたいですが、み〜んな知ってますよ。




.

147 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 02:50:35 ID:Ubets/8a0
患者に治療とかいってやってる人がいるらしいねw

148 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 05:02:10 ID:g8iUOvfO0
エビリファイでも痩せる努力をしないと痩せないよ。
その点ジプレキサは太らない人は皆無に等しい。

痩せるのは難しいが、太るのは簡単。

149 :卵の名無しさん :2007/04/14(土) 09:27:41 ID:YHMLdeq50
>>133
レス有難うゴザイマス。
生きるも地獄死ぬも地獄。
鬱による社会的な死、癌による肉体の死
濃い死の影からは抜け出せないようです。



150 :のの:2007/04/14(土) 09:51:40 ID:4sq/c9Ze0
美人MRがいて、
男ヤクザはみんな、しゃべったことあるかどうか、話してた。
用事があるとかないとか。
それは下心では?と誰かが言った。すると、

事務のおばちゃんが、
「下心がなけりゃ、話はできん。」と言った。

病院内に、ある委員会ができた。
委員長が言った。
「そもそも補助金を病院の経営に組み込もうという、
ヨコシマな考えからできてるからな。。。」

世界は、下心とヨコシマからできてる。

それなら、それを利用すればいい。

人生は、下心の夢を見るもの。。。


151 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 10:42:31 ID:KGyBRpcnO
レスありがとうございます。
鮮明な幻視はありえない。ということでしょうか。

152 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 13:37:36 ID:Bzgs9Vz00
>>151
統合失調症で幻視は普通ありえません。

153 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 14:04:57 ID:KGyBRpcnO
どうもありがとうございます。
確かに記載されていませんでした。
宇宙人に連れて行かれる。
とかいう妄想は幻視や幻聴によるものではないのでしょうか?

154 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 14:06:04 ID:ItANlLTpP
妄想は妄想であって幻視は幻視だし幻聴は幻聴ですよ

155 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 16:55:23 ID:VCc1JYsM0
統合失調症の幻聴は、器質性疾患の幻聴と異なり、「聞こえる」のではなく「話しかけられる」のだ、とする説がある。
すなわち、他者からの注目を浴びている、という状況認識の過誤が実体性をおびた結果、聴覚領域では「話しかけられる」幻聴が生じる、というのである。
その論からいうと、視覚領域では「幻視」という主体的(患者から他者へ向かう)な現象ではなく、他者から「見られている」という体験が生じる。
事実統合失調症の患者では幻視はごく稀だが被注察感は非常に多い体験である。

156 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 17:04:29 ID:SjW8cwSh0
なるほど、統合失調症の特徴のひとつに「思考の吹き込まれ」ってがあるしね。
頭に誰かが思考を送り込んでくるという体験。いわゆる「頭に命令電波が!」ってヤツ。
「聞こえる」のではなく「話しかけられる」
「見える」のではなく「見られている」
「思考する」のではなく「思考を送り込まれる」
全て同じ体験の別の表現に過ぎないのかもね。

157 :卵の名無しさん :2007/04/14(土) 18:38:44 ID:YHMLdeq50
質問、お願いします。
人の話が聞こえないというか、
音は聞こえているのに内容が理解できない、
周り騒音が大きく聞こえて肝心の話し声が聞こえないといった症状は
一体どんな病気が想定されるのでしょうか?

158 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 19:18:19 ID:2pSX/3Qu0
>>157
ネットでは判断できません。早期に精神科に通われることをお勧めします。

159 :卵の名無しさん :2007/04/14(土) 20:02:25 ID:YHMLdeq50
>>158
すみません。
一年近く病院には通っておりますが、
病名を教えていただけないので
不安になって書き込んでしまいました。


160 :153:2007/04/14(土) 20:08:10 ID:KGyBRpcnO
ありがとうございます

161 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 20:10:32 ID:sOMLLE/m0
>>159
どんな薬を飲んでいるの?

162 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 22:09:27 ID:ItANlLTpP
>>157
雑音の中から意味のある言語だけ抽出するのは高次脳機能だから
高次脳機能障害? もしくは意味のある言語に意識を集中できない思考減衰?
思考減衰なら鬱病でもあり得ると思うけど。

163 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/14(土) 22:23:18 ID:R+ljGk/N0
>>162
 ほぅ(笑

164 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/14(土) 22:27:39 ID:R+ljGk/N0
>>162
 モナー薬局の方ですか?

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%22%8Ev%8Dl%8C%B8%90%8A%22&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=


>>157
> 一体どんな病気が想定されるのでしょうか?

 注意集中力が落ちる病気や病気のようなものすべて
 

165 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 00:27:29 ID:pdz7VU7m0
どっかの製薬会社が統合失調症を疑似体験できるマスィーンを開発してるが
それによると普通のサラリーマンが包丁もったやくざに変身してたけどなwww

166 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 00:32:15 ID:pdz7VU7m0
>>157
それすごいわかるw
嫌いな人間に話しかけられると自動的に脳が翻訳をやめるようだw
あと、別に嫌いではないのだけどどうしても何言ってるわからない人もたまにいる
脳が理解できる音声パターンには相性みたいなものがあるようだ
脳の不思議
ちなみにフエ先生にじかに会って何か言われてもたぶん聞き取れないのでゆるしてねw

167 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 01:09:29 ID:rh6371gyO
ここも質が落ちましたね…。
これじゃだだのメンヘラ板と何も変わらないよ…。
本職の先生方は何をしているのやら…。

168 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/15(日) 01:28:05 ID:RjVBYl940
>>167
 気が向いてないか、暇でないかだと思われます。

169 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 01:42:57 ID:rh6371gyO
>>168

そういえば>>1にそう書いてありましたね。
納得です。

こんな独り言のようなカキコにもきちんと答えてくれるなんて、先生はほんとに生真面目なんですね。
さすが精神科の先生です。
これからも無理なく頑張って下さい。

170 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 03:30:02 ID:pdz7VU7m0
君らにとっての質とは内容そのものの具体性よりも
表面的な構成のほうが重要ということですね
それならわざわざ質問などしなくても、精神科医の書いたFAQでも読んでるほうがより理想的な構成になっているはずです
それだと1点矛盾がある
メンヘル板に集まるいわゆる患者は同じようなマニュアルを求める傾向が強い
まあ精神科医の言うボダの集まる総本山でもあるので当たり前の結果だと思うのですよw
マニュアル通りの美しい解答を精神科医に求めるのなら恐らくこのスレはその期待に沿うことはないでしょう
精神科医だけが解答するならばなおさらそのはずです

171 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 03:41:21 ID:CsQt2EGJ0
頑張りますw

P医さん、検診さん、年寄りを助けてよ。
どうせ、貰うものは貰ってるいるだろう。
精神科が激動しているのはオレも同じ。

フエさん、ありがとう。

ニル先生、出て来いよ。待ってるよ。

172 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 06:00:06 ID:DPkJ26Xk0
Dr.出てきてください。

メンヘラじゃ、むりだって。

173 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/15(日) 09:27:51 ID:RjVBYl940
>>172
 そですか?
 私は楽しく読んでますよ。

174 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 11:02:47 ID:dz71rU0j0
>>173
先生は精神保健指定医を持っていますか?

175 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 13:20:35 ID:SjwYRvhHO
犬もあるけば、P医にあたる。

当たってます?

176 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 13:30:41 ID:l3SvQMENO
境界性人格障害の簡単な見分け方を教えて下さい。


177 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 13:32:41 ID:dz71rU0j0
痴呆P胃先生。出て来て下さい。

178 :卵の名無しさん :2007/04/15(日) 14:20:07 ID:5AGDNAYX0
157です。
質問、レス下さった方、有難うゴザイマス。
嫌いな人、苦手な人だから聞こえないといったわけではなさそうです。
仲の良い人の話、ピアノの聴音の授業中、聴覚検査など
突然やってきます。
>>162  丁寧なレス有難うございます。
小学校低学年からの症状だったので、鬱以外に他の病気の可能性も
あるんではないかと思ってましたので大変参考になりました。
高次脳機能障害について自分でも調べてみます。

>>164  もうちょっと具体的な病名が知りたいです。

179 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 14:26:21 ID:pdz7VU7m0
それは精神科じゃなくて耳鼻科だよ
精神科は悪魔に取り付かれた人が行くところ

180 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/15(日) 14:41:57 ID:RjVBYl940
>>164
>もうちょっと具体的な病名が知りたいです。

全部書くのが面倒なので、
私があげたことの半分くらいが載っているサイトを紹介します。
これに加えて「病気とはいえない病気のようなもの」が付け加わります
>>162の回答でご満足なら、私が書いていることを理解しなくていいです。

ttp://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/byomei/ICD10/F00-F99.html

>>162
 「高次脳機能障害」というのは、外傷性のものや、脳梗塞、脳出血で起こるあれだけを指しているのですか?
 それとも「高次脳機能が障害されている状態全般」を指すのですか?
 
>>174
 持ってると思うのですが、
 指定医証がどっかにいったので自信がなくなってます。
 次の就職先もまたへんてこなポストなので、要らないような気もします

>>175
 犬にはP医であろうがなかろうが関係ないでしょうけどねw

>>176
 あるにはあるのですが、術の領域なので文章で表現できません。
 っていう段階で、「簡単な」ではないですね(笑

181 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 15:14:41 ID:pdz7VU7m0
術って言うと聞こえがいいけど普通の言葉で言うと勘だよねw

182 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/15(日) 15:22:12 ID:iVo+OCazO
フエせんせー
名無し叩き意気地無し野郎に負けずに頑張れo(^o^)o

指定医証は再発行してもらった方がいいちゃね☆

ダァの病院は入り口の担当表みたいなネームプレートにちゃんと張り出されるから
初診の患者さんもそれ見て指名するケースがあるちゃ(σ∀σ)b゙

持ってない医師は単に精神科としか表示されないから外来やる医師は馬鹿にされてるちゃ(。・_・。)

183 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 15:31:12 ID:dz71rU0j0
>>180
フエ先生。
一卵性双生児で片方が双極性障害ならもう片方も80〜90%発病してしまう。
双極性障害患者が結婚して子供を作るのは賛成ですか?

184 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/15(日) 15:42:45 ID:RjVBYl940
>>179
> 精神科は悪魔に取り付かれた人が行くところ

 そうそう
「ストレス」という言葉は心身医学的裏付けがなければ「悪魔」とだいたい同じですからね
「ストレスが原因で」って簡単に言い出す奴には
「ストレスという言葉を、『悪魔』に置き換えてみろよ」ってよく言ってますよ(笑


>>181
 うん。ただその「勘」って奴を、知の領域に持ち込むときに
 まぁあれこれややっこしい作業が待ってるんでよこれが
 身体科のように、診療術を血を吸ったり放射線当てたりして、汎化するすべがありませんからね

>>183
 遺伝相談を受けたら、いまんところわかってる知識を伝えることだけが私の守備範囲だからね
 賛成でも反対でもないよ。
 今のところ自分のことでも自分の配偶者のことでもないからね

185 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/15(日) 16:02:58 ID:iVo+OCazO
はぁ〜@^▽^@

精神科医は大変ちゃ☆

ほとんど難治性のワケワカメな病気ばっかり診てるからストレス貯まるちゃね☆

ダァもあたしと似て血気盛んな人だから、最初の頃は患者さんと真っ向から向かい合っちゃって、
もうダメぽ(T◇T)
の時期がたくさんあったちゃ☆

でも『100%はダメ。手抜きしなさい』
って前の院長からアドバイスもらって一日何十人もの患者を捌けるように成長したちゃ(*^^*)

かと思ったら今度は手抜きだらけになってきたから、あたしが

『逃げちゃダメだよ。逃げることを覚えたらあなたは一生逃げ続けることになる。プロならやり続けなさい。1番苦しいのはあなたじゃない。患者達なのよ』

って叱ったら、やっとまた明るく活躍できるようになったちゃ☆

精神科医には周りにサポートしてくれる人間が必要ちゃね(*^^*)ぐふふ

186 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 16:12:34 ID:7GDLggCE0
淫淋みたいなボダの主治医は気の毒だなw

187 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 16:21:41 ID:PysS4H3k0
子供の頃から監視されるような親に育てられた場合
大人になっても監視されているように思うのは普通と考えるのは
間違っていますか?

188 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 16:28:51 ID:aJCoG7o90
シグマ受容体
http://plaza.umin.ac.jp/JPS1927/fpj/issue/TOC114/99-114-051.html
http://plaza.umin.ac.jp/JPS1927/fpj/issue/TOC114/99-114-069.html
http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/m-genetics/sigma.htm
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_17.htmhttp://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0103/bn/09/08.html
http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0103/bn/08/10.html
http://www5.big.or.jp/~t-nono/mejar/serenes.html
ルボックスがシグマ1受容体の親和性が高いらしいが、ルボックス
は強迫性障害や社会不安障害に比較的効果が高いと聞きますが
両方に共通するのは訂正可能だが妄想的な過剰な不安の症状が
あるような気がします。ならばシグマ1受容体にはそのような
症状に対して関連してるのでしょうか?
http://www.yama-arashi.com/medical/antidepressants.htm
http://www.yama-arashi.com/medical/antipsycotics.htm
シグマ受容体に関する薬も開発中みたいです。
シグマ受容体の薬は強迫性障害に効果があるのですか?


189 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/15(日) 16:51:52 ID:RjVBYl940
>>188
> 両方に共通するのは訂正可能だが妄想的な過剰な不安の症状が
あるような気がします。

 えっとですね
 強迫スペクトラム障害とかなんとか言いまして
 今のところ、セロトニンがどーのこーのとか言われてます。
 「不安障害」という区切りでなく
 「なんだか考えが浮かんで困る」って切り口に変えるといいよ とキャンペーンを張ってる
 人もいます。
 で、シグマ受容体も話題なんですけど、つつこうが閉めようがなんか変化があるので
 正直なところ「よくわからん」らしいです


>>187
 間違いとは言えないと思いますよ。



190 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 17:00:02 ID:PysS4H3k0
>>189
ありがとうございました

191 :125:2007/04/15(日) 18:18:37 ID:24GcCH7Q0
レスしてくれた、みなさんありがとう。
>>135 さんの「未熟依存的自己欠如的な性格」が近いように思われます。
薬のんでもこれは治りませんよね?
他人からは、外見は普通だが異質。とか、MayWayとか、気分やとか言われて
難儀しています。

192 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 18:38:58 ID:5hoVmxVq0
>>191
MAY WAYって、もしかしてMY WAYと言いたいの?

193 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 18:41:21 ID:rh6371gyO

going my wayかと…。

194 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 18:50:02 ID:dz71rU0j0
>>189
フエ先生は遺伝の相談は答えてあげるとおっしゃいましたが、
実は父が統合失調症で入院暦があります。母は健常者。
自分に遺伝する可能性は何%ですか?

遺伝した場合はどうすれば良いですか?怖いです。

195 :125:2007/04/15(日) 19:00:12 ID:24GcCH7Q0
>>192 >>193 さんどうもフォローありがとう。
going my way です。

196 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 19:23:50 ID:ai9esD36O
度々すみません。
【精神医学ハンドブック】によると、
「精神分裂病」の章に「相手の顔が見えたり」、
「怪獣が視野に浮かんだり」と幻視に関する記述があり、
釈然としません。
統合失調症において稀に幻視は生じるものではないでしょうか。
教えていただけたなら幸甚です。


197 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 19:54:22 ID:navXX9sL0
躁病エピソードと大欝病エピソードの組み合わせは双極1型、
軽躁病エピソードと大欝病エピソードの組み合わせは双極2型、
軽躁病エピソードと小欝病エピソードの組み合わせは循環症と聞いてますが、
躁病エピソードと小欝病エピソードの組み合わせは何と呼ぶのでしょうか?

198 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 20:03:02 ID:w/+M3oJ50
>>196
幻視の症例は稀にある。
20年以上の臨床経験の中で

動物(タヌキ)が見える(40台の症例)。
黒い服を着た男の人がいる(20台の症例)。

思いつくのは、この2例かな。


199 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/15(日) 20:57:22 ID:RjVBYl940
>>194
 病院に行って聞いてください
「遺伝相談を受けたら」ってのは、商売やってる時間ですよ

> 遺伝した場合

 この「遺伝した場合」ってのを説明するのが
 非常に面倒くさいんでね

>>197
 なんかそれおかしいですよ
 どこがおかしいか考えるのが面倒なんで、ほっときますけど

> 躁病エピソードと小欝病エピソードの組み合わせは何と呼ぶのでしょうか?

bipolar I


200 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 21:09:04 ID:ai9esD36O
ありがとうございます。
私の友人(40才)に幻聴とともに美女集団の幻視が生じる奴がいます。
その幻視が非常にリアルなのにおどろかされます。
普段やや被害妄想的で、どうも困ったときに美女集団が現れるようです。
また、非常識な思想が体系化しやすいようです。
木直田先生とそっくりなことを稀に言い出します。
地学の研究をしている奴で頭は良いのですが、やはり統合失調症でしょうか。


201 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 21:30:39 ID:navXX9sL0
>>199
>どこがおかしいか考えるのが面倒なんで、ほっときますけど
え、そうなんですか(汗
躁鬱持ちの知り合いからそう聞いたんですが、間違ってたんですか
ちょっと自分で調べてきます

>bipolar I
双極1型でいいんですよね
ありがとうございますです


202 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 22:39:59 ID:Xx/ZHQ+r0
統合失調症で幻視があることはある。
しかしそれはアルコールの幻視(小動物)や、間脳障害をはじめとする脳器質性の幻視とは様相を異にしている、といわれる。
統合失調症の幻視は「異なものが見える」というよりも「意味が見える」とでも言うべきものであるらしい。
先天聾の統合失調症患者で、思考可視 Gedankengesichtswerdenがあったという報告が知られている。

203 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 22:47:25 ID:aCcwr+jz0
生きている理由がないので早く死にたいです。

204 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/15(日) 23:04:49 ID:iVo+OCazO
>>203
生に価値を見いだせないちゃ(・・?)
ならば、死に価値は見出だせるの?

205 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 23:05:43 ID:Xx/ZHQ+r0
>>157
人間の知覚はその特性として、ノイズのなかからシグナルを抽出する能力に優れている。
いわゆるカクテルパーティー現象といわれるものだ。
人間は、カクテルパーティーのような沢山の人がいっせいにしゃべっている状況でも、
自分の名前が呼ばれるとそれに気がつく。
すなわち沢山のノイズの中から「自分の名前」というシグナルを拾い出すことが出来る、ことを意味する。
これは、沢山の情報を効率よく処理するために発達した機能である。

ところで統合失調症の基本病理のひとつとして、「背景雑音の前景化」というのがある。
統合失調症の患者では、本来捨てられるべきノイズにフィルターをかけることができず、
否応なしに意識に登ってしまう、というのだ。その結果、本来無意味なノイズに、意味を付加してしまうという事態が生じる。
すなわち、本来だったら見過ごすような事柄に、特別な意味を見出してしまう…「今笑ったのは、俺を殺す、と言うつもりか!」。
神経生理的には、startle responseにおける電位減衰の低下、として現れる。
十分に接近した二つのクリック音を聞かせたとき、健常人では最初の音に対する聴覚刺激電位より、二番目の音に対する電位は低いことが普通である。すなわち先行刺激は、後行刺激に対する反応を抑制する効果がある。
いわゆる「慣れ」である。
しかし統合失調症の患者とその親族では、この先行刺激による後行刺激の反応への抑制効果が、有意に低下していることが知られている。
つまり統合失調症患者とその親族の脳では、「慣れ」を生じる事が困難であり、その結果ノイズにフィルターを掛ける事ができず、本来意味のない事象に余計な意味を見出してしまう。これが背景雑音の前景化である。

ということで、
> 周り騒音が大きく聞こえて肝心の話し声が聞こえないといった症状は
統合失調症っぽいよね。


206 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 23:12:15 ID:cy5dxa1WO
私も生きている意味が無いと思ってしまいます
過食と拒食を繰り返してます
爪をかむくせが治りません。今はかなりのデブです。
アルコールも手放せません 精神科に行って薬もらったのですが、良くならないので行くのやめてしまいました
幸い、見た目だけはいいので昔からの客と会ってお金もらって生きてる状態です、
他にも体を許すなら結婚してくれるとか、体はいらないから付き合いたいとか
何もしなくてもお金をくれる人もいます
好きな人にフラれてからずっとこんな感じで仕事もできません
はずかしくて家から出られません 一体どうしたらいいのですか?

207 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 23:31:05 ID:aCcwr+jz0
>>204 死んだら存在していなくていいでしょう。

208 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2007/04/15(日) 23:32:00 ID:ycOO3hWX0
精神科のお医者さんの書いた本を読みあさってまふ。

ふと思ったんですが、
精神科のせんせにも専門というものがありますのん?
土居健郎せんせや大平健せんせのご専門は何?
ぐぐっても一般向けの本ばっか出てきてよーわかりません。

209 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 23:35:25 ID:Hq4JIHE1O
>>205

長いな おい!www

210 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 23:38:49 ID:hYTQFk5K0
てんかんについて、情報を頂けませんか?

従姉の義父(既に死亡)のケースです。第1子出生後、病状の事実を初聞しています。
「服用薬種を医師から変更され、副作用としててんかんのような症状が現れた。」
こんな症例は有りえますか?

私はこの証言は嘘だと思っています。有れば、医療ミスですよね。
因みに、てんかんの症状は、重発作(救急車要請レベル。泡を吹く。全身押さえつけることが出来なくなる。)です。
てんかんで有る。との、診断書は存在しません。
死亡診断書(検案書?)は多臓器不全とか、心不全といった曖昧なモノだと思います。

あと、遺伝性が有るという認識は正しいのでしょうか?
従姉が調停離婚で揉めています。生命保険加入時の告知がなされたかどうかが怪しいのです。
保険受給者は義母。この人が曲者です。
宜しく御願い致します。

211 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 00:21:22 ID:Yvc3rOeK0
>>198
それいわゆる幽霊が見える人と同じ範囲だと思うんだけどね
電磁波の影響だとか本当に幽霊がいるだとか諸説あるが
少なくとも統合失調症の症例として組み入れるべき範囲とは思わないが
幻視を大々的に宣伝してる日本の製薬会社なんとかしろよw
リスパ売ってるとこだよw

212 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 00:25:56 ID:Yvc3rOeK0
>>十分に接近した二つのクリック音を聞かせたとき、健常人では最初の音に対する聴覚刺激電位より、二番目の音に対する電位は低いことが普通である。すなわち先行刺激は、後行刺激に対する反応を抑制する効果がある
これが事実だとしたら、これで患者を分離できるだろw
やれよw
恐らく総入れ替えが発生するだろうがw

213 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 00:34:26 ID:5p1EQFjBO
>>211

あれ? ベルギーじゃありませんでしたっけ?

214 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/16(月) 01:09:22 ID:Owbw6zpv0
>>212
 よく読めよ

> しかし統合失調症の患者とその親族では、

 発症してなくても同じことが起きてるんだよ


>>205
 フィルター仮説にしろ、
 一時期の一症状の「説明」だからなー

MMNなんかで陰性症状を表現してるとかごちゃごちゃやってたけど
 多分あれは焼け野原を観察してるんだし



215 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/16(月) 01:10:52 ID:Owbw6zpv0
>>210
> 「服用薬種を医師から変更され、副作用としててんかんのような症状が現れた。」

 薬をいきなり切ったらけいれんが出ることありますし
 けいれん閾値を変える薬もありますし
 「あり得るか?」問われたらあります

 それと、てんかんとけいれんをごっちゃにしてるようですが
 けいれんは、てんかんでも起きますし、多臓器不全でも起きますよ

>有れば、医療ミスですよね。

 医療ミスか、避けられない副作用なのか、こんなところで同意を求められても(苦笑
 ただ、予想困難な事態も含めて「医療ミス医療ミス」って言う人は、まぁややこしい人ですね

> あと、遺伝性が有るという認識は正しいのでしょうか?

 単純すぎて間違いです

>>211>>213
 それがね、連中、英語版から日本版で、病的体験を視覚変容中心から幻声中心に変えてやがんの

216 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 02:32:43 ID:Yvc3rOeK0
医療ミスってのは裁判所が決めることで
言葉通りの意味で医療行為の過程でミスするというのは
したこと無い医者はいないw
特に若い医者は殺しかけたことなんて当たり前であるだろう
実際に殺したことがある人も少なくないはず

217 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 02:43:03 ID:f0PkQ7pw0
>>205
どこかの動画サイトでみたことあるな。
本人は「こんなこと言われてる!」って書いてたが
実際聞いてみると普通の会話。
ただ本人は何度聞いても同じに聞こえるらしく、周りが「普通にしゃべってるだけじゃん」って言っても
聞く耳を持たない。

218 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 03:43:12 ID:Yvc3rOeK0
単純に音の情報だけで人間は認知しない
例えば車のエンジン音ひとつとっても車種や磨耗具合でまったく違う音になる
人間は無意識のうちにこういった音の種類を識別して関連する記憶と結びつける
人の声でも同様で
人間が発する声はみんな違う
そして重要なことは、同じ人が発する声でも怒っているときや恐れている時
嘘を付く時、攻撃する時それぞれに声が違う
人間は無意識のうちにこれらの声を識別する
他人が聞いて普通の会話が、その声に親しんだ人にはまったく別の意味になることもある
そしてそれは必ずしも誤った認識とは限らない

219 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 03:51:38 ID:Yvc3rOeK0
例えば「夜道に気をつけろよ」というよくある台詞だけど
気を使ってくれてなんて良い人なんだと思う人も多い
それは相手についての情報を持ってないからだ
相手がいつも自分を攻撃してくる人間にこんなことを言われたら
安心して眠れない人の方が多いだろうw

声の主が普段どういった行動をする人間なのかという情報と
その会話をしている最中の声の状態はその人がどういう心理状態の時に
発するパターンになっているかなどの情報がなければ
会話の本当の意味はわからない

220 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 04:10:32 ID:HwIZ3Ymo0
>>215
では遺伝はないのですか?

221 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 04:51:51 ID:B2LxopQV0
>>216
だからって許されると言うことではないでしょう。
あっけらかんと皆経験しているから、というのは反省の態度が見られません。
防げるミスは防いで下さい。再発防止に力を入れてください。
医療の分野はミスをしても、そのチェックが甘いのは何故ですか?
騒がないと、医療機関側が何もしないから仕方ない場合もあると思いますが。

222 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 04:56:45 ID:Yvc3rOeK0
遺伝と言うことにしておきたい、そうしないと科学っぽくなくなる
いやもともと何もわかっていない時代には遺伝だと言っていた
それを今更覆すわけにはいかない
決定的な反証が出ない限りは遺伝でありつづけるべきなのだ
くっそーどんどん否定的なデータが出てきやがる
こうなったら最後の逃げ道で感染症のような後天的な異常ということにしよう
なんてこった、こっちも否定されてしまった
このままでは完全に似非科学が露呈してしまう
い、い遺伝のような遺伝でないようなそんな病気です
あんまり深く突っ込まれると困るじゃないか

223 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 04:59:39 ID:Yvc3rOeK0
>>221
ひとえに医者はミスしても何も困らないから

224 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 06:42:54 ID:Lx5H/PGM0
>>221
> 防げるミスは防いで下さい。再発防止に力を入れてください。
> 医療の分野はミスをしても、そのチェックが甘いのは何故ですか?

一見正論なんだよね。
ただ「防げるミス」はたいていは防いでいるんだよ。
防いじゃったから、その(起こったかも知れない)ミスが問題になることはない。
そりゃそうだ、誰も「起こらなかったミス」なんて気にしないもん。
(インシデント担当者は気にするか)。
ときどき「おいおいそんなミスするか?」というミスも希にあるが。
そういうときは、さすがに医者もフォローしないよね。

問題は「防げたかもしれないミス」。
後から振り返ってみると、ああしとけば防げたのに、というのはある。
ここで医者と一般人のとらえ方がわかれる。
医者にとっては「確かにああしとけば防げたが、あの状況でこうしたのは仕方ない事だ」とういうとらえ方が少なくない。
いわゆる「仕方のないミス」、だわな。
というか場合によっては「ミス」とすら呼ばない。

しかし一般人はそうはとらえない。
そのミスを犯さない方策がその時点であったのなら、それは防げたはずだから、「仕方ない」は通用しない。
現に人が一人死んでんねんでーって。
だからミスはミスだ、謝罪と賠償を、ってことになる。


225 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 07:07:34 ID:Yvc3rOeK0
だから言ってるだろ
ミスかどうかを判断するのは裁判所だってw
患者サイドがいくらミスだと騒いだって所詮ありきたりなことなの
そして逆に医師サイドが誰でもやるとか騒いだって世間はそんなことゆるさない
おわかり?

226 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 07:10:36 ID:Yvc3rOeK0
ミスだと疑わしいならまず訴訟を起こす
その代わり病院ぐるみでの隠蔽工作、脅迫行為は覚悟したほうがいいよ
下手したら殺されることもあるw

227 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 07:23:43 ID:5p1EQFjBO
>>215

>英語版から日本版で、病的体験を視覚変容中心から幻声中心に変えてやがんの

賢い選択ではあると思います。
と言ってもヤンセンとは利害関係にないからどちらでもいいんですけどねw
まぁ薬に限らず、色々なメーカーがよくやるコトじゃないですか。
肝心なのは使う側が見誤らないコトだと思います。

228 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 17:29:35 ID:YcXIqI1XO
友人の父親について。外国産の食品は危険だと思っているらしく一切口にしない。電磁波を浴びないように電子レンジを開ける時は正面に立たないようと家族に注意する。
電磁波を気にする割にテレビは見るし携帯だって持っているらしいから、なんだかバカに思える。
どーでもいいことにこだわりが強い。シャンプーは絶対○○、ボディソープより絶対に石鹸、等いろいろ。
家族が匂わないと言ってるのに自分がワキガであることを気にして防臭対策は異常なくらい徹底しているらしい。
あるとき友人が車で事故って奇跡的にケガはなかったものの、普通なら大丈夫だったか?
とか心配するだろうが「おいお前、眉毛が細すぎるぞ」と父親に言われてものすごく腹立たしい思いをしたようだ。

友人の母方の祖母の葬式が終わったあと、なぜか新しい墓を気になり出したらしく、専門店に見に行くとか言い出して家族を困惑させたことがあるらしい。
友人の母親は、「私は新しい墓なんてどうだっていいのよ。親が死んで辛い思いしてるのに、よくもそんなのん気なこと言えるわね」とキレたらしい。

なんか空気読めない父親がバカみたいで哀れだ。で、質問です。この父親は変わってる性格ってだけのことなんでしょうか?

229 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 18:11:37 ID:pWLXzsKy0
フエ先生は医学博士を持っていますか?

230 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 19:50:01 ID:Lx5H/PGM0
>>228
ま、統合失調型パーソナリティーに近い匂いはするわな。
http://www.mh-net.com/DSM/30122.html
ま、社会生活がきちんとできてりゃ気にする必要はないがな。

231 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 20:05:36 ID:W+urA7n/0
21歳、女。無気力、息苦しさ、吐き気、不安感が続き、
精神科で鬱だと言われました。
私は自覚してなかったのですが、薬でこの症状が治るならと、
パキシルとメイラックス、を処方してもらって半年ほどで息苦しさが
消えました。
鬱は治ったと思い、勝手に薬を辞めたら、息苦しさは無いものの
めまいや絶望感がものすごくて、違う医者に行くと
双極性人格障害と言われリーマスを処方されたのですが、
全然聞いてる感がなくて、ずーっと鬱状態で。
結局元の医者に戻りました。
鬱を治す薬のせいでやる気が奪われてるのでは。。
とか最近思うのですが、そんな事って実際ありますか??

232 :卵の名無しさん :2007/04/16(月) 20:27:43 ID:pt9gkgR30
>>179
祖父が耳鼻咽喉科医でしたので身体的な難聴ではないと思います。
>>184
、注意力、集中力の低下は精神障害なら
ほとんど起こりうると言われましたらその通りだと思います。
ただ、ストレスの自覚のない幼少期からだったり、
相手にマイナスの情報の無い、ストレスを感じない関係でも
症状が出てしまうので、聞き取れないという現実で
思考がいっぱいになって注意力が散漫になります。
考えられる鬱や強迫性障害という病名以外の可能性もあるかなと
思いまして書かせていただきました。

>>205
とても丁寧に書いて下さって有難うゴザイマス。
雑音から自分の注意を必要とする音を抽出できないという表現が
自分の症状に大変あっており関心を持って読ませていただきました。
以前、接客をしていたときにもお客様のオーダーを聞き取れないので
辞めてしまいました。社会生活が困難な状況が突然やってくるので
やっぱり統合失調症の可能性も考えられますよね。



233 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 20:48:28 ID:Cq8bpLNyP
>>231
あのね、パキシルは1年くらい続けないと鬱が再発するの。
んで、止めるときもいきなりスパッと止めちゃダメで
少しずつ減らすようにしてかないとダメなの。
って、最初の投薬のときに説明なかった?
んでね、中途半端で止めて鬱が再発した場合は
治りにくくなる。2年か3年は続けないとダメなの。
って、んなこたー主治医に相談すべきではないかな?

234 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 21:09:48 ID:peioTPgrO
わがままキチガイうつ病患者を廃棄したいのですが
なにかいい方法ないですか?

235 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 21:24:18 ID:hxSdfwD6O
近年、自分勝手な患者が増えている。
自己主張ばかりで医師の指導に従おうとしない。
そのくせ治せ治せと騒ぎたて、自助努力の一切を放棄する。
挙げ句の果てには訴えてやると来たもんだ。
もはや自己犠牲の精神だの医は仁術だのとは言えなくなった。

日本よ、早く沈没しろ!w

236 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 22:04:39 ID:F8Ey7rKKO
いつもレスありがとうございます。
統合失調症について質問です。
質問は二つあります。
【@】本によると妄想は多くの場合不快であるとあります。
しかしここの板のスレを読んでいると、
妖精さんと交流できたり、
火星にドリルで穴を開けたり、
何だか楽しそうです。
何だか釈然としません。
楽しい妄想についての研究はどうなっているのでしょうか。

【A】
薬物の乱用以外で、夢のように鮮明な幻視は生じうるものでしょうか?
う〜ん分からない


237 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 23:13:47 ID:8rJyog3I0
>>231
勝手に薬止めるやつってなんなの?
本当に馬鹿だと思う
その馬鹿にきちんと説明しなかった医者も馬鹿

238 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 02:37:37 ID:mc/sUxyM0
そもそも精神病に「再発」という言葉を使うことが異様に気色悪いんだけどw

鬱病は状態を指したもので治療薬は根本治療をするものではなく
苦痛を軽減することによって本来ある状態に戻るのを待つのでしょ?

鬱病になりやすい体質というのは薬を飲んでいようがいまいが普遍的状態として
存在しているわけで再発というのはおかしい

別の要因によって鬱状態が悪化した場合、これは鬱という体質の人の容態が悪化しただけで
再発ではないよね

これらは精神医学でそう定義づけられていることだ
同じ精神医学の薬理作用を語る時になると、なぜ再発という言葉を使うのか理解出来ない

パキシルで治療中の患者が薬を勝手に絶ったために容態が悪化したとかならまだわかる
飲もうが飲むまいが鬱病という体質が治ったわけじゃないので再発などしない
表面上落ち着いてるだけでしょ
それともこういう悪化改善の考え方では都合の悪い作用でもあるの?

239 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 02:45:59 ID:mc/sUxyM0
あと薬を絶ったから当初より悪化するなんてことは論理的に有りえないからw
唯一その可能性が考えられるとすれば、薬が悪い影響与えているということだけ

240 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 02:56:51 ID:rF+sEI7P0
体質はともかく、環境要因の変化と断薬の時期が重なり
症状が悪化することは普通にあり得ますが。

241 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 03:24:57 ID:s4qetoiY0
>>235
人格、技術共に劣り、努力なんててんでしてないP医が多過ぎる。
無茶苦茶な処方をするのも、圧倒的にP科が多いとデータがある。
訴訟できる精神力・体力・財力がある人が羨ましい。
ミスを認めてはいても、何故謙虚に謝罪できないのか?
どこに過ちがあったのかさえ理解出来ないのには、呆然とした。
同じ医療従事者として、こんなに常識がなくいい加減でいられる人達が多いのは許せない。

242 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 05:11:08 ID:mc/sUxyM0
>>240
そんな例外的なケースを当たり前のように語る時点で間違いw

243 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 05:12:12 ID:mc/sUxyM0
>>241
謝罪したら裁判起こされた時に決定的な証拠になるじゃないかw

244 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 06:26:41 ID:KFlT0a7r0
>>238
> 鬱病は状態を指したもので治療薬は根本治療をするものではなく
> 苦痛を軽減することによって本来ある状態に戻るのを待つのでしょ?

うつ病は病名。状態を指しているのは「うつ状態」。似てるようだが全く違う。

> 鬱病になりやすい体質というのは薬を飲んでいようがいまいが普遍的状態として
> 存在しているわけで再発というのはおかしい

体質は変化する。普遍的状態としての「うつ」というのはなかなか考えにくいが、
近いのは気分変調症か。この類は薬は効きにくい。
また、この場合は「再発」と言わず「再燃」という。

> これらは精神医学でそう定義づけられていることだ
> 同じ精神医学の薬理作用を語る時になると、なぜ再発という言葉を使うのか理解出来ない

精神薬理でも再発と再燃は使い分けている。

> パキシルで治療中の患者が薬を勝手に絶ったために容態が悪化したとかならまだわかる
> 飲もうが飲むまいが鬱病という体質が治ったわけじゃないので再発などしない

遺伝上、癌になりやすい「体質」、高血圧になりやすい「体質」、等々確かに存在するが、
体質=病的状態ではない。
治療によって軽快する事も寛解する事も治癒する事もある。
体質が治らなければ治ったと言わない、と定義をするのは勝手だが。




245 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 06:36:51 ID:KFlT0a7r0
>>239
> あと薬を絶ったから当初より悪化するなんてことは論理的に有りえないからw
「論理的に」ね。
なるほど。
「この患者は論理的に死ぬはずはない! 勝手に死ぬなどけしからん!!」というセリフを思い出しますな。

> 唯一その可能性が考えられるとすれば、薬が悪い影響与えているということだけ

その通り。薬は身体にとって攪乱要因である。
短期的・長期的にさまざまな変化を身体にもたらす。
変化した状態で薬を抜けば、やはりさまざまなリアクションが起こる。

キミ、いろいろ考えるのはいいことだが、人の身体や心をあまりにも静的にとらえすぎているみたいだよ。
身体も心も、もっと動的なもので、とどまることがないものなんだ。
唯一不動で永遠なのは死体だけ。

246 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 06:48:57 ID:tt0H5IJxP
死体も変幻してとどまることがありませんよ…
法医学をかじって警察医のバイトとかしてるとよく分かりますよ…

247 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 07:16:07 ID:mc/sUxyM0
>>244
>>体質は変化する。普遍的状態としての「うつ」というのはなかなか考えにくいが、
もしかして鬱ってストレスが原因なんですか?w

248 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 07:17:39 ID:mc/sUxyM0
>>キミ、いろいろ考えるのはいいことだが、人の身体や心をあまりにも静的にとらえすぎているみたいだよ。
私の師匠がフエ先生だったからしかたないねw


249 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 07:25:53 ID:mc/sUxyM0
患者は患者で宗教団体のような組織を自然発生されて自分の都合の良い言葉を選択的に選定
して自分を納得させたり、周囲を取り込もうとしたり
もしろん言ってることのほどんどが事実とかけ離れた気色悪い内容だ

精神科と無縁な人は精神病とか言われてもなんのことかわからないけどあいつは精神病だとか
また意味不明なことを言ってる

医者は医者で常軌どちらともまったく異なることを言う
それだけならまだいい、言うことに一貫性が無い
ある場面ではこうある場面ではこう
ある医者はこうある医者はこう
私は言ってない、あいつが勝手に言っているだけ

本当に気持ち悪い世界だと思います
私はただひとつの筋の通った答えがほしいだけです


250 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 07:47:43 ID:MajdhUyS0
長く弱め(仕事が難なくこなせるくらい)に効く抗不安薬はありますか?
一日一錠で、リーゼくらいの効果で一日中効くもの。

251 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 07:59:39 ID:qQTb/XeL0
おい、おまえら早起きだな!
メンヘラだったら昼間で寝てろ!

>>249
> 私はただひとつの筋の通った答えがほしいだけです
残念だが、そんなものは、無い。
答えを探る前に文章を推敲しろ。

>>250
> 長く弱め(仕事が難なくこなせるくらい)に効く抗不安薬はありますか?
> 一日一錠で、リーゼくらいの効果で一日中効くもの。
セパゾン最強。
メイラックスも可。
強ければ削ってのむ。
ただし、デパスソラナックスのような「よしっ効いてきたっ」という感じは全くないから注意。

252 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 09:19:40 ID:MajdhUyS0
>>251
早朝レスありがとう。来年就職して、働き始めに薬があったほうがいいかなと思ってます。
なぜかというと、自分は常に交感神経優位らしく、緊張するとすぐに動悸がして中々治まりません。
あと、2年前に緊張状態が続いて無理をしたら、ストレス性の身体的な病気になってしまったからです。

前に貰ったリボトリール0.5が余ってるのですが、それを飲んでもいいですか?かなり変な質問ですが。
リボトリールも抗不安薬と同じ作用ありますよね。少量なら問題ないかな?
使用期限があったらアウトですが・・

253 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 09:39:46 ID:qQTb/XeL0
>>252
慢性化して全般化傾向のある不安には抗不安薬よりもSSRIが吉、とのエビデンスがあるでんす。
てかマイナーだらだらってよくないって話し。

254 :卵の名無しさん :2007/04/17(火) 09:43:49 ID:xOeItYMH0
>>249
患者も、患者で無い人も、医者も見下したような
読んでる側が気持ち悪くなる変な文章ですね。

上の方も書いてますが推敲不足なのか、
ただの自分を特別視したい患者か?

毒にも薬にもなるんが精神科の薬。




255 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 14:03:08 ID:mc/sUxyM0
>>254
ここから見下すと読み取るとはまったく予想外www
誰が悪いということを言っているわけではない
主義主張がそれぞれの立場ですべて違うようなもの
よくこれだけ大勢の人がなんの疑いも持たず信仰できるものだという意味だ
精神病とはいったいなんなのだ?
馬鹿にしているのではなく、本当にわからないだけw

256 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 14:13:02 ID:8GsmO7Bw0
>>255
ん?
実態としての精神病が判らないということか?
統合失調症躁うつ病とは無縁の生活をしてきた者か?
そのような者が、このスレに何用があるのか?

実際に接してみるとごくごく散文的な病であるよ、精神病は。
オフィーリアの雅致でもハムレットの憂愁でもない。

もちろん「信仰」などと仰々しいものでもない。
今日の生活の支障をいかに減らすかに、患者も医者も汲々としておるのだよ。

257 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 14:43:58 ID:rF+sEI7P0
>>242
亀レスだが、環境を含めた身体の状態に定常性を仮定する方がよっぽど無理がある。

258 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 15:09:35 ID:7ZuQEYzGO
私は精神科の医者をしてます。ある人に「ドクハラ」と言われました。
その人の悩みは、
会社で部署が変わったらしくて、部署が変わる前に、前の部署の人とケンカしたらしいんです。でも実際、部署が変わったのとケンカした事は全く関係なかったらしくて、ケンカする前から部署が変わるって決まってたらしいんです。
それに、その会社では部署が変わる事はよくある事で、部署の人みんなと仲良くしてた人でも部署が変わる事もよくあるらしいんです。
でも、もしかしたらまわりの人に「ケンカしたから部署が変わった」って誤解されるのがイヤだって言って、その事で悩んでるって言ってました。
だから私は「でも世の中はそういうもんですよ」って言ったら「それはドクハラだ!もう二度と行くか!」って言われました。
でも本当に世の中はそういうもんです。だから私は正直に本当の事を言っただけです。
それ以来、時々病院にイタ電がかかってきてます。多分その人だと思います。

これってひどいと思いませんか?

259 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 15:34:47 ID:ngQ+bcP4O
>>258

そんな時こそNTT!
接続拒否で桶!

と言いつつも、「でも世の中そういうもんですよ」とここで敢えて言ってみるw

いや、本当に最近そういう勘違いしてる方が多いですから。
余り気になさらずに。

260 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 15:59:06 ID:kvWJLxlAO
>>258
そんなことで精神科へくるんですか?
何を期待して来るんでしょうか?
せめて、人事に殴り込みをかける、くらいで済ませて欲しいものですね。病院は関係ないでしょう。
待合室にはほんとの患者さんが待ってますよっ。

261 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 16:39:55 ID:TJZqk3AEO
で、そのキチガイの病状、医師の見解は?

262 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 16:47:19 ID:WqbqWB6B0
>>253
おはようg
まじですか。じゃあその時が来たら様子を見て病院行くことにします。
ありがとうございました


>>261
なんとか人格障害とか?と通りすがりが言ってみる

263 :卵の名無しさん :2007/04/17(火) 17:03:47 ID:xOeItYMH0
>>258
困ったちゃんが患者で大変でしたね。
「ケンカしたから部署が変わった」って誤解されるのがイヤ・・・
自分だったら
「他人の目が気になるようですが、
この時期自分の事で精一杯で、
誰もあんたの事そんなに気にしちゃいませんよ!
ハイ!お大事に!次いってみよー!」
て感じですが。
その事が気になって眠れないほどのナイーブさがあるなら
ドクハラだ!二度と来るか!と言った発言やイタ電なんかかけませんな。
つかイタ電するような性格だから
本当に部署移動させられたんじゃないかとww
お薬ですよーって言ってラムネとか出しておけば
満足して帰ってくれそうな人だよね。
あんまりひどいようなら警察に被害届け出しちゃえ!


264 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 17:14:15 ID:uxT4EiZo0
>>258
マルチポスト乙。
ここが一番親切だな。

> だから私は「でも世の中はそういうもんですよ」って言ったら「それはドクハラだ!もう二度と行くか!」って言われました。
> でも本当に世の中はそういうもんです。だから私は正直に本当の事を言っただけです。

>正直に本当の事を言っただけです。
>正直に本当の事を言っただけです。
>正直に本当の事を言っただけです。
>正直に本当の事を言っただけです。
>正直に本当の事を言っただけです。

お前ホントに精神科医か?
笠原と神田橋と成田を100回読んで出直してこい!!


265 :卵の名無しさん :2007/04/17(火) 17:21:34 ID:xOeItYMH0
>>249
宗教団体のような組織を自然発生されて自分の都合の良い言葉を選択的に選定
して自分を納得させたり、周囲を取り込もうとしたりして
言ってることのほどんどが事実とかけ離れた気色悪い内容を言ってる患者なのか?

それとも、
あいつは精神病だとか意味不明なことを言ってる
精神科と無縁な人、精神病とか言われてもなんのことかわからない人なのか?

言うことに一貫性が無い医者たちの一人なのか?

おまいはどこに含まれる人間なんだい?
あいつは精神病だと言われてる、あいつはおまいの事なんじゃないのか?






266 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 17:53:10 ID:kvWJLxlAO
えーっと、基本的な質問なんですが、通っているクリニックでは、医師に他で貰っている薬や、効き目の程や、ため込んでしまっている分も聞かれ、答えています。
ところが、全く同じ質問を薬剤師さんが可愛い顔して聞いてきます。
正直なところ、薬に関しては、医師と薬剤師では、どちらが信頼でき、また、内部での力関係等w、どうなっているのでしょうか?

267 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 17:58:07 ID:kvWJLxlAO
勿論、薬剤師さんは、「ヘンに感じることがあったら、先生に言ってくださいね」と当たり前のことを最後に付け加えているんですけどね。


268 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 18:11:23 ID:mc/sUxyM0
>>258
世の中そんなもんですよw

269 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 18:15:11 ID:mc/sUxyM0
>>265
>>あいつは精神病だと言われてる、あいつはおまいの事なんじゃないのか?
こう思うのなら
>>おまいはどこに含まれる人間なんだい?
この質問に意味があるのか?

言われたことの無い人がいるのなら奇跡だな
言われてることに気づいてないならあほだな

270 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 18:22:37 ID:mc/sUxyM0
>>257
だから聞いてるだろ
鬱病の原因はストレスですか?www

271 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 18:22:59 ID:2BBXqQYk0
??? ??? ????

272 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 18:26:26 ID:mc/sUxyM0
君ら精神科医の主張は短点では一見正しいように見えるのだ
でも言っていることの真の意味を系列化してみるとぼろぼろ崩れだす

ある場面では
環境要因が絡むから症状の薬によって悪化するとは言い切れない

そしてある場面では
精神病は環境要因などでなるものではないと言う

君らはまるで思考の統合が失調してるようだw

273 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 18:40:05 ID:ngQ+bcP4O
>>266

同じ処方でも薬局によって患者さんの支払額が異なる事があります。

さて、この違いにはどんなカラクリが隠されているでしょうか?

調べてみると面白い事に気付きますよ。
薬局も大変なんですw

274 :卵の名無しさん :2007/04/17(火) 19:23:39 ID:xOeItYMH0
>>269
質問に答えてね。
あんたは患者?医者?それともそれ以外?
書いてる流れなどから患者のようだから確認しただけ。
揚げ足取りの気持ち悪い文章書く人だね。
精神病と言われた事ない人なんか沢山いるだろ。
自分の尺度ばかりで話を進めてるから
いつまでたっても進歩せんのだよ。
そんな調子じゃ自分の満足できる筋の通った答えとやらには
永遠に辿り着けないね。



275 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 19:31:17 ID:rF+sEI7P0
>>270
ストレスは内因性以外のうつ病の原因になり得るし、
原因とならない場合でも症状を悪化させる十分条件にはなりますが?

276 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 21:33:09 ID:mc/sUxyM0
>>274
この文章が揚げ足取りに見えるのなら君には私が考えていることや私の立場を理解することは永遠に不可能だw
少なくとも君が私の疑問に答えられるだけの素質を持ち合わせてない
そもそもあなたには何も期待していない
とりあえずメンヘル板へお帰りw

277 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 21:39:07 ID:mc/sUxyM0
>>275
じゃあ聞こうかな
その内因性以外の鬱というのがあって多くの患者がいるのですね
それは内因性の鬱と統計上分離しないのはなぜですか?
内因性用に開発された薬剤を処方するのはなぜですか?

278 :卵の名無しさん :2007/04/17(火) 21:39:08 ID:xOeItYMH0
>>276
お前が帰れよ

279 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 21:40:58 ID:mc/sUxyM0
君は文面からメンヘラーの臭いがぷんぷんする
前記した宗教団体のような人種の臭いだ
だから私は君とは違う種類の人間です
すなわち、メンヘル板に用は無い
あしからず

280 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 21:57:28 ID:rF+sEI7P0
>>277
分かっていることを何度きいても同じだろうよ。
おまえさんの暇つぶしにはもう飽きた。

281 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 23:10:00 ID:YZESSDQy0
258といいmc/sUxyM0といい、
ここは精神科医と「おぼしき」とも思えないシロウトに質問するスレなんですねw

282 :266:2007/04/18(水) 02:22:04 ID:MMu5IQ6X0
それがですね、うちのクリニックは院内処方で、薬剤師さんはクリニックにいるんですよね。

283 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 04:10:06 ID:4EA5odTQ0
私は質問しているだけだが?

284 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 06:11:10 ID:wsZd93i+0
>>277
> それは内因性の鬱と統計上分離しないのはなぜですか?
医者がさぼっているから。
DSMでは「メランコリック型」がかつての「内因性」に相当するのだが。

> 内因性用に開発された薬剤を処方するのはなぜですか?
他に薬がないから。
欝のタイプに関わらずある程度の効き目があるというエビデンスがあるから。

285 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 06:25:25 ID:4EA5odTQ0
さぼっているというのは具体的にどのレベルですか?
研究機関レベルでは明確に分類されているが医療現場ではないがしろにされているという意味ですか?
それとも研究機関レベルでもほとんど区別して扱われることがない
あるいは区別不可能な状態にあるという意味ですか?

そのエビデンスについても疑問が残ります
上記のレベルにもよりますが、区別されてない状態で個別に効果のある無いを特定することが可能なのですか?
それともただの嘘ですか?

286 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 06:31:13 ID:4EA5odTQ0
この解答からいくと
以前このスレでこんなことを言っている医師がいました
「あるタイプの鬱には薬が効かない」と
>>欝のタイプに関わらずある程度の効き目があるというエビデンスがあるから。
この医師は嘘を付いたわけですか?
ここでそれを明言してください
そしてそれについて、何故嘘を付いているのか理由を教えて下さい

287 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 08:04:47 ID:aGxGa0XM0
意識せずとも揚げ足取ることしかできないタイプなんだろうなぁ。
煽りと質問しかしないのは、自分に都合のいい部分で相手がボロ出すのを待つ
極めて恥ずかしい戦法だと思う。

288 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 09:20:58 ID:4EA5odTQ0
勝ち負けの問題ですかね?w

289 :卵の名無しさん :2007/04/18(水) 09:23:52 ID:QL3u+S0r0
質問お願いします。
統合失調症の陰性と、鬱の診断の基準の違いとはなんでしょう?
鬱でも統合失調症でも先天的なものは違う病名がついたりするんでしょうか?


290 :卵の名無しさん :2007/04/18(水) 09:36:01 ID:QL3u+S0r0
正確な病名を知るためにも
自分の情報を伝えなくてはいけないと思うのですが
患者は自分の性的な部分(異性との交流など)も
正直に言わないといけませんか?

291 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 09:39:10 ID:aGxGa0XM0
一行レス+w。
余裕の無さが顕著になってきたねぇ。

292 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 11:01:01 ID:4EA5odTQ0
>>290
言いたくないことは言わなくていいよ
言わせる関係を築けるかどうかは患者が努力することじゃない
医者が努力すること

293 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 11:08:12 ID:eqwj/lBhO
義務果たさず権利ばかり主張
全てを他人のせいにし、自爆しているメンヘラに
簡単に障害者手帳が出て生活保護が貰えるシステムをなんとかしてください
隔離が必要で本当に働けない人だけ病気扱いしてください
精神科医は自分の利益だけしか考えてないのですか。

294 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 11:31:32 ID:4EA5odTQ0
障害者を養うのは国民の義務ですw

295 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 11:56:13 ID:Z1M48yi10
>285
大学病院くらいだと下位分類をきっちりつけているところはある。
もっとも「俺はDSMなど知らん」という大学助教授もいるが。
区別不可能ということはない。アメリカ人にも区別できる基準がある。

>286
エビデンスがある、ということと、
「俺の経験から言えばXXだ」ということとが合致しないことはごく普通のことである。

疑問を持つことはとてもいいことだが、君は医学用語の「エビデンス」ということばの意味を少し勉強したほうがいいね。

296 :80:2007/04/18(水) 12:31:09 ID:8yT2HSaa0
ネットでうつびょうの診断基準を見ると、どうも自分がうつのような
気がするのですが、診断書はすぐにもらえるのでしょうか。
うつ病の診断書を上司に出せば、労災としてしばらく休ませて
もらえるのでしょうか?

297 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 12:58:28 ID:bknUvGBw0
>>296
DSM-IVは、臨床的、教育的、研究的状況で使用されるよう作成された精神疾患の分類である。

診断カテゴリー、基準、解説の記述は、診断に関する適切な臨床研修と経験を持つ人によって

使用されることを想定している。重要な事は、研修を受けていない人にDSM-IVが機械的に

用いられてはならない事である。DSM-IVに取り入れられた各診断基準は指針として用いられるが、

それは臨床的判断によって生かされるものであり、料理の本のように使われるものではない。

298 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 15:01:47 ID:84/+K65i0
カフェイン依存症の治療は精神科でしてもらえるのですか?

299 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 16:17:45 ID:6Nq1HG4R0
>>298
依存症になるほど効くの?すごいね。
俺なんかぜんぜん効かん。

300 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 18:53:36 ID:4EA5odTQ0
>>295
つまり医学用語としてのエビデンスはその可能性が高そう程度か
あるいは一般的にそう言われている程度のことだということ?

301 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 18:58:03 ID:4EA5odTQ0
アメリカはアメリカで区別する基準があるはいいが
製薬会社の行っている臨床試験は主に欧州じゃないのか?
基準が違えば結果が違う
日本の基準で分類したものに適合するのか?
それも医学用語的エビデンスだからどうでもいいのか?

302 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 19:00:10 ID:4EA5odTQ0
ある鬱病には薬が効かないというのは
つまり日本の基準で分類した時に臨床試験段階の分類と違うから
効かない人がたまたま分類されているだけだと?
そういうことでいいのか?

303 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 19:02:08 ID:4EA5odTQ0
そういうレベルなら
今ニュースでやってたが銃乱射事件の犯人のほとんどは
そろいもそろって抗精神薬を服用しているという立派なエビデンスがあるわけだがw

304 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/18(水) 19:02:20 ID:sCeAt+XE0
>>298
 カフェイン依存/乱用の自助グループでも私と作りませんか?

 あとニコチンと

305 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 19:21:11 ID:PCKMofy70
オンナ依存の漏れも混ぜてクダサイ。いやマジでw

306 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 19:55:29 ID:dgdlBzSEO
ふえ先生はいまだニコチン依存から
脱しきれておりませんです はい
誠に申し訳ありませんです はい

307 :卵の名無しさん :2007/04/18(水) 20:01:07 ID:QL3u+S0r0
上に書いてる人、フエ先生を師匠って言ってたよ。
フエ先生が質問に答えてあげてよ。

308 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 21:25:02 ID:4EA5odTQ0
そのうちコーヒーで胃がんになるとかいう論文が大量生産されて
コーヒーに臭いで精神病になるとかいう論文も大量生産されて
オフィスで禁コーヒー運動が勃発して
喫茶店で禁コーヒー運動がはじまって
2chでコーヒー飲む奴は氏ねとか言われて
他人の迷惑を考えろとか言われて
コーヒー税が導入されて
コーヒーが消える日が来る

309 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 22:19:10 ID:75OWiKuc0
あるかも

310 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 00:16:13 ID:viKGdtXQ0
>>300
なんだ、エビデンスの意味も知らずにつっかかってたのか。
「根拠に基づいた医療」でぐぐれ。

>>301
治験が主に欧州?
何を根拠に?
日本の基準? なんだそれは?
ほんとに事情もわからずにつっかかってたんだな。

>>302
なんだか全く読解力がないようだな。
日本の基準って何だ? 脳内基準か?
日本と欧米の違いについて、最近だれか言及したか?

>>303
うーん、本当に曲解しか出来ないようだな。
本当の schizophrenia みたいだな。
もう少しリアルの人と話す練習をしてから書き込んだ方がいいような気がするが、ま、俺のアドバイスは忘れてくれ。
あと「向」精神薬か「抗」精神病薬のどちらかにしてくれな。頼むわ。

311 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 00:16:35 ID:mgCXkplsO
親和型鬱病と古典的なうつ病を全てうつ病として診断、治療するのはなぜですか?
また、うつ病は絶対に他罰的にならないのですか?
攻撃的になった時点で本来の純粋なうつ病ではないとまわりが判断してもいいのでしょうか?


312 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 00:27:42 ID:+IMK2ubC0
エビデンス(evidence)とは、英語で証拠、根拠の意味の語。

日本語では、日常用語として使うことは少なく、業界用語として使われることが多い言葉。

[編集] 概要

* 医学業界(根拠に基づいた医療を参照)
o ある治療法がある病気・怪我・症状に効果があることを示す証拠、検証結果。
o 医療行為において、治療法を選択する際の根拠。
* システム開発業界
o 作成したプログラム、サブシステムが想定どおりに動くことを示す証拠、検証結果。
o プログラム、サブシステムを改変する前に、その改変が必要なものであると説明・主張する根拠。

>>310
エビデンスは言う立場によって意味が違う
どうも聞いていると医学と精神医学でもまた意味が違うようだ
知らずにつっかかってたのかではなく、知らないから教えてくれと言っているのがわからないか?

臨床試験が主に欧州と考えた理由は精神科で処方されている薬のほとんどが
欧州に本拠地を置く製薬会社が開発したものだからだ
製薬会社が臨床試験をして論文を書いて売るのだから当然臨床試験も当地で行われる場合が多いだろうと
予想したわけだ
実際に違うのならそれを教えてくれればよい

鬱病タイプの判別方法はアメリカには独自のものがあるようなニュアンスの解答があったので
では日本や欧州ではまた別の判別方法が使われているのだと思ったのだ
違うのならそういってくれればよい

リアルの人と話をするとschizophreniaは改善するのか?w


313 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 00:32:53 ID:+IMK2ubC0
まじめに質問しているのだからまじめに答えてくれないかな?
筋道立てて支離滅裂な解答は望んでないのだよw

314 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 00:49:37 ID:8/ZMdw7l0
全家連が破産しましたが、先生方にはどうでもいいこと?

315 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 00:58:41 ID:+IMK2ubC0
とりあえず以下の点についてyes noで解答して
認識が食い違ってると話が進まない

1.鬱病は遺伝的体質により発症する病気である
2.発症原因になるのはストレスの場合もまれにある
3.体質的に鬱病で無い者は発症し得ない
4.鬱病にはストレス発症タイプと自然発症タイプがいる
5.鬱病治療薬は根治を目的として開発され効果が確認されている
6.鬱病の根治は可能である
7.鬱病治療薬は応急処置的位置づけではない
8.鬱病治療薬の臨床試験ではストレス発症と自然発症を明確に分類した状態でその有効性が確認されている
9.臨床試験段階での分類法は世界中で統一されている
10.医療現場ではどちらにも効果があるので分類作業を怠る人が多い

316 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 01:29:12 ID:B9RUAMXy0

一般人です。
人格障害への対応についてお聞きしたいのですが
多分統合失調や鬱は全然違うんでしょうか。

深入りしないこと、あたりさわりのない話だけして、拒否はせず、でも望むものは与えず、信用もせず
これでいいでしょうか。


317 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 01:32:18 ID:+IMK2ubC0
>>316
それが出来ないと社会ではやっていけないw

318 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 03:26:14 ID:TOambW6t0
鬱病なら何でも許されるの??
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1172548757/l50

変な質問者の一部はここから湧いてるようだな
漏れの回答も勝手に転載されてたし

319 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 03:42:59 ID:nCYLdsRv0
>>311

> また、うつ病は絶対に他罰的にならないのですか?

うつ病者は聖人じゃない
以上

> 攻撃的になった時点で本来の純粋なうつ病ではないとまわりが判断してもいいのでしょうか?

場合による

>>315

> 5.鬱病治療薬は根治を目的として開発され効果が確認されている
> 7.鬱病治療薬は応急処置的位置づけではない

この辺ちょっと引っかかるな
抗うつ薬療法はまだ原因療法とは言いがたいし

320 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 04:04:28 ID:xkK0AArQ0
>>315
また後出しじゃんけんか?

321 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 04:10:18 ID:+IMK2ubC0
これではちょっと不明な点が多いな

1.鬱病は遺伝的体質により発症する病気である
2.発症原因になるのはストレスの場合もまれにある
3.体質的に鬱病で無い者は発症し得ない
4.鬱病にはストレス発症タイプと自然発症タイプがいる
5.鬱病治療薬は根治を目的として開発され効果が確認されている
6.鬱病の遺伝的体質レベルでの根治が可能である
7.現状の治療では症状を抑えるのが限界である
8.薬物による根治率は50%を超える
9.症状を抑えることすら出来ない人が50%を超える
10.鬱病と自殺の関連性について証明されたことはない
11.鬱病によって自殺することは確実である
12.鬱病治療薬の臨床試験ではストレス発症と自然発症を明確に分類した状態でその有効性が確認されている
13.臨床試験段階での分類法は世界中で統一されている
14.医療現場ではどちらにも効果があるので分類作業を怠る人が多い

ここら辺をしっかり抑えておけば
質問する患者サイドも意味不明なことを言うまいw
というわけであなたがたの助力になる質問集です
これに解答してテンプレにでも入れて起きましょうw

322 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 06:53:19 ID:viKGdtXQ0
>>312
そう、ほんとに schizophrenia の人だったのね。
じゃあね、なるべく判りやすく教えてあげるけど、限界があるのは勘弁してね。

まずね、ここはね、質問をするところなの。
でもね、質問、というのは仕方があるの。
相手に教えて貰いたい、のだから、偉そうにしてちゃ、だめなの。
「すみませんが、教えてくれませんか」という姿勢が大事なの。
具体的には、316さんの訊き方を参考にするといいよ。
特に文章だと、表情とか、話し方とか、全然判らないから、特に注意が必要だね。
世の中には、質問の形をした攻撃、をする人がいるからね。
言葉って難しいね。そういうのは、リアルで話をすることによってちょっとづつ身に付くからね、
キミがメンバーさんに嫌がられるのは、そういうのがまだよくできてないからかもね。
わからなくなったらスタッフさんに訊いてね。

あとyes、noで答えてっていう質問もだめよ。
無理強いして失礼な感じがするの。
それに世の中には、yes、noで片づけられないことがいっぱいあるの。
それが判るにはやっぱりリアルに話をたくさんする必要があるかな。
たとえば「キミはいい人?」。
どう? yes、no じゃ答えられないでしょ?
あと「w」もダメ。嘲り笑うニュアンス(って判る?)があるから。
「教えて下さい」って人が嘲ってたらおかしいでしょ。

ちょっとでも判ったら、洗面所に行って顔を洗って、もう一度質問してごらん。
失敗してもいいの。やり直せば。ね。がんば!
大丈夫。みんながみんな、キミが嫌いな訳じゃないのよ。
私? 
もちろん嫌いよ。


323 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 07:45:09 ID:qJM0mUzL0
>>322
こういうイヤミなしゃべり方する女医いるよねえ。

> 大丈夫。みんながみんな、キミが嫌いな訳じゃないのよ。
> 私? 
> もちろん嫌いよ。
ワロタ。



324 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 08:58:36 ID:WoHfkGIv0
精神病院の死亡退院患者数(一ヶ月) 1242人
精神病院の治癒退院患者数(一ヶ月) 約200人

治癒した人より、死者の方が上回ってます。
救えている人より死ぬ人の方が多そうですけど。

精神病院の入院患者数   32万人
10年以上入院している入院患者数 9万人
20年以上入院している入院患者数 4万8千人

10年以上治ってない人が1/3もいますが。
その治療にそんなに効果があるの?

32万も患者がいて、
年間、2000人しか治癒退院できてないんですけどー。


325 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 09:38:44 ID:B9RUAMXy0
長期の入院は収容施設のようになっているようです。
ご家族にも本人にもそれはそれで安心でしょうし、
その数字だけで判断は出来ないのではありませんか?

それより、今できることをするほうが大事では。
どうしたら精神病の未病を防げるのか、悪化を防げるのか
そして改善をしていくにはどうするのがいいのか。
精神科医だけに責任を求めるわけにはいきません。
どうしても、「わたしたち周囲」が精神病を作り出しているように思えるからです。

残酷さは弱さの裏返しで、怒っている原因は相手にあるとしても
怒っている本人、怒ってしまう原因は本人の中にあるのではないですか。


326 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 10:12:03 ID:ZJbLVOdR0
入院だけではないぜ。
長期デイケア囲い込みも同じことだよ。

327 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/19(木) 10:12:45 ID:20JNCFl3O
>>322
マヂうける(≧ω≦)

あたしに似てるちゃ☆

>>325
>残酷さは弱さの裏返しで、怒っている原因は相手にあるとしても
>怒っている本人、怒ってしまう原因は本人の中にあるのではないですか。

あたしが自治スレで誰かさんに教えてやった言葉ちゃねo(^ヮ^)o

正しく訂正すると

残酷さは弱さの裏返しで、怒っているトリガーは相手にあるとしても
怒ってしまう原因は本人の中にあるのではないですか。

じゃない(・・?)

328 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 14:00:26 ID:adElRlhP0
統合失調症と双極性障害はどちらが予後良好ですか?

329 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 14:10:08 ID:mgCXkplsO
いつまで詐欺を続けるつもりですか?

330 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 14:16:11 ID:qJM0mUzL0
>>324
> 精神病院の死亡退院患者数(一ヶ月) 1242人
> 精神病院の治癒退院患者数(一ヶ月) 約200人
まじですか。
じゃあうちの病院だけで日本の10%以上占めてるんだ!


331 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 14:42:25 ID:1pXjn4Qb0
もっと患者を増やしましょう!
どんどん投薬しましょう!
なんでも病気にしましょう!
患者もそれを望んでいます。
落ち込んだらまず病院へ!!

332 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 17:14:41 ID:qJM0mUzL0
>>331
正直そう思っている人たちいるよね。
グラクソとかグラクソとかグラクソとか。
あとファイザーとかファイザーとか。
ヤンセンもそう思ってるよね。
アメリカに比べて日本の抗うつ薬の売り上げまだまだ低いから、外資の製薬会社は非常にきついプレッシャーを受けてる。
経済規模から考えて、もっと売り上げが上がって当然だ、と。
それでうつ病だけじゃなく、SADとか言い出してる。

333 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 17:37:09 ID:+IMK2ubC0
>>322
schizo乙

334 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 17:39:57 ID:+IMK2ubC0
偉そうに質問しているのはわざとだということがわかってないな
君らがあまりにも他人を見下しているから
私ではない、患者を見下しているから
同等に扱ってあげてるだけ
普段からこうではない
あしからずwww

335 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 17:43:11 ID:+IMK2ubC0
私がschizoがどうかはこの場面で重要ではない
質問と解答の言い方も問題ではない
聞きたい人がいて答えが提示されることが重要なのだよ
提示出来ないからといって相手の意見を黙殺するような行為
具体的には憶測で相手の発言権を潰す行為
はまともな人間のとる行動ではない

336 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 17:48:35 ID:+IMK2ubC0
私がschizofreniaならば、尚更あなた方はその扱いを心得た立場のはず
たしか否定するのはよくないじゃなかったかな?www

337 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 18:26:52 ID:UMmJsYiVO
>>327は医師?患者?

338 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 19:02:26 ID:xguQf7Qr0
質問です。
躁鬱か抑うつ神経症かわからないのですが、10年以上患者をやっています。
社会適応がうまくいかないのです。本人の努力でなんとかなりますか?

339 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/19(木) 20:48:47 ID:20JNCFl3O
>>337
少なくとも患者ではない(・ω・)

340 :ワッコイ ◆HG1Rr0yuj6 :2007/04/19(木) 20:53:35 ID:J1nHTcHW0
オーラップ(一般名ピモジド)の添付文書を見ると、メジャートランキライザーの重大な副作用に必ずといっていいほどある
「遅発性ジスキネジア」がありませが、これはこの薬ではほとんど起きないということでしょうか?

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1179022C1026_3_02/1179022C1026_3_02?view=body#345
  

341 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 20:54:02 ID:g86D0Kjx0
ジョンレノン「イマジン」

想像してごらん 韓国なんて存在しないと
想像しようとすれば簡単だよ
地図にも朝鮮半島が無いんだ
ふり仰げば日本海があるだけさ
想像してごらんすべての日本人が
安全に暮らしていけるんだと…

想像してごらん 中国なんて存在しないと
そう思うのは難しいことじゃない
謝罪要求や、ODAもない
中国そのものが存在しない
想像してごらん すべての日本人が
平和のうちに暮らしていると…

僕のことを単なる日本人だと思うかもしれない
でも、僕ひとりだけじゃないんだ
いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
そうすれば アジアはひとつになるだろう

想像してごらん 北朝鮮なんて存在しないと
君にもそういう考えができるかしら
拉致も無いしテポドンもない
半島そのものがないんだ
考えてごらん この三国人が
日本で窃盗をするために入国しているのだと…

僕のことを単なる日本人だと思うかもしれない
でも 僕ひとりだけじゃないんだ
韓国、中国、北朝鮮人は日本から出て行ってくれよ
そうすれば、この日本は平和になっていくだろう

342 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 21:18:15 ID:Vmsa5gmFO
うつ患者ですがよろしいでしょうか?

周りのうつの人たちはドクターショッピングは当たり前、
いろいろな薬の知識が豊富なんですが…

薬の知識ってあったほうがいいんでしょうか?
先生は信頼できてますが必要なこと以外は話をしてません。
それはよくないことなんでしょうか?

お聞かせいただけるとありがたいです。

343 :316:2007/04/19(木) 21:33:10 ID:B9RUAMXy0
そちらは知りませんでしたが訂正ありがとう。>>327


ですから怒ってしまう原因が怒る側にもあるということ、それが一般に人「わたしたち周囲」だと思うのです。
もちろん主体にも未病としての原因はあるでしょう、しかし怒りで対応する側のほうがその根を出しているのではないかと。

ここからが本題ですが、
たとえこちらが根を含まず相手を思い対応し影響されることなく健康を保っていられたとしても
深く関わること自体で相手を突き落とし悪化させてしまうことがあるのかどうか。
結局人格障害者の問題はどうやろうと本人にしか解決できないのかどうか、破綻や絶望を経て?
つまり>>316で訊ねたかったのは その前になんとかしよう、なんとかできるなんて無理なのか? ということです。
このような「普通に接する」社会>>317では、あたりさわりのない話だけして、拒否はせず、でも望むものは与えず、信用もせず
上手くやっていくためには深入りしないほうがいいのかどうか。
自分を含む周辺のためにその状態のまま保存するしかないのか?それが当人にもいいのか?です。

344 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 21:45:21 ID:+IMK2ubC0
あなたが質問している相手は人格障害者ですがどうしますか?w

345 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 22:51:35 ID:6OQB4T2SO
ここらじゃ有名なボタなんだがな。。。。。
ま、いっかw

346 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 22:57:55 ID:+IMK2ubC0
>>345
いやそういう意味で言ってないwいろいろ足りないねw

347 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 23:10:56 ID:6OQB4T2SO
>>346

精神科医が ってことかw
ボタに聞くよりマシだろw
漏れの中では
精神科医>>>>>臨床心理士>>ボタ
だからwww

348 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 23:16:14 ID:qJM0mUzL0
>>335
> 聞きたい人がいて答えが提示されることが重要なのだよ

うーん、それだけが重要だと思ってるのはアナタだけなのだよ。
こういう匿名掲示板のディスカッションでは、質問と答え、というものだけではなく、
聞き方や答え方、つっこみやボケ、全く関係の無いレス(>>341とかね)、
時には誤字自体すらも場の主役になるのだよ。
ある時は真剣に議論し、ある時はぐだぐだに馴れ合い、久しくとどまることなく、かつ消えかつ結ぶうたかたこそが、
重要なのだよ。わかるかな?
わからんだろうな。 schizophreniaには一番苦手な分野だもんな。

あ、こう考えるとスレの連なりって、ちょっと連歌にも似てるね。


349 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/19(木) 23:30:57 ID:V0lwqQK60
>>342
 あなたが、それでいいと思うかどうかでしょう

350 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/19(木) 23:32:37 ID:V0lwqQK60
>>342
> 周りのうつの人たちはドクターショッピングは当たり前、


 すなわち、
 その「うつ」だかなんだかが、うまく行ってない人達のやってること
 を参考にして、いいことがあるのかないのか、 ってことも考えないとね

351 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/19(木) 23:35:12 ID:V0lwqQK60
>>340
 ttp://health.goo.ne.jp/medicine/search/30429_1/o/0/indexdetail.html

こっちには載ってるね。
なんでだろう

352 :316:2007/04/19(木) 23:55:16 ID:B9RUAMXy0
>>344
それはわたしへのレスですか?

そうなら>>343はこちらの医師のみなさんにお聞きしてるので
>そちらは知りませんでしたが訂正ありがとう。>>327   は下まで続いてるのじゃありませんでした。

353 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 23:55:38 ID:Vmsa5gmFO
>349,350さん
そうですね…

余計なことに振り回されず、治すことだけ考えてやっていきます。

先生は治療が終われば会えなくなる人なので、
悩みを話すのは怖いですし…

お答えいただいて本当にありがとうございました。

354 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 00:30:39 ID:nRv+melq0
>>331
おしい、もうちょとひねりが欲しい所だ。

「もっと患者を増やしましょう! どんどん投薬しましょう!
なんでも病気にしましょう! 患者もそれを望んでいます。
落ち込んだらまず病院へ!!」by WEやなぎさわ


355 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 01:27:04 ID:8K3HOhnM0
>>347
いやもっと深い
私のするレスは多角的なものが多い
どうのような立場で見てもレスが成り立つように作る
つまり意味は1つじゃないw

356 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 01:30:50 ID:8K3HOhnM0
この場合の立場は言われてる人、答えを要求される人、答えを要求されてる人の別パターンそして答えを要求する人
すべて同じひとつの回答で済む

357 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 01:35:44 ID:8K3HOhnM0
それが可能なのも精神医学の曖昧さゆえに出来ることw
最終的に言いたいのは結局これにつきるのだけどw
それに気づく人はいないね
医者ってけっこう馬鹿なのかと思うが、勉強は出来るのにねw

358 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 01:44:55 ID:7O+lO5yyO
>>355->>357

自己矛盾が生じていることには気付かなくていいのかw

359 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 01:46:27 ID:nRv+melq0
自分のことを省みる能力がない、これぞ馬鹿の姿。
>>355-357による見事な症例提示w

360 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/20(金) 01:47:17 ID:waPiTzVa0
質問です!
 人生、宇宙、すべての答えを見つけたとか言って、頓珍漢なことを長々といいつのる って行動に、
なんて名前がついてたんでしたっけ?


 で、そのホントの答えは42 ってのは既出でしたっけ

361 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 01:48:23 ID:nRv+melq0
お前は答える側の人間だ、質問は禁止だw

362 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 04:00:51 ID:8K3HOhnM0
人生を語るのが精神科医なら私は42と答えるw

363 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 04:03:48 ID:8K3HOhnM0
>>359
ところで馬鹿の症例ってなんですか?w

364 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 07:08:05 ID:8K3HOhnM0
もっとわかりやすくしてあげる

ランダムに選んだ相手にどうすべきか聞きます
相手が人格障害者である場合は正しい解答は得られません
人格障害者を判別するには人格障害者で無い人に教えてもらうしかありません
人格障害者はどの程度の割合で存在しているかわかりません

この条件の下で人格障害者に接する方法を見つけるにはどうすればいいでしょうか?


365 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 07:16:01 ID:8K3HOhnM0
ちなみに答えはあります

366 :卵の名無しさん :2007/04/20(金) 09:31:09 ID:ZKIfYdco0
ほら!!師匠のフエ先生!!出番ですってば!!


367 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 09:35:05 ID:HLMVRtd70
ボタ?

ぼたぼたしている人のこと?

368 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 10:03:22 ID:sCLlLV8Y0
小児や青年に対する抗うつ薬治療のベネフィットは抗うつ薬に関連する自殺のリスクを上回る

http://www.biotoday.com/view.cfm?n=19246

369 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 11:30:35 ID:7O+lO5yyO
>>367

スマソ。 ボダの間違いだった。
なぜか濁点が二度に渡れ抜けておった。

370 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 11:56:14 ID:7O+lO5yyO
>>369

また間違えたorz
渡れ→×
渡り→○
もうダメだな…。
メガネを作るしかないか…orz

371 :338:2007/04/20(金) 12:19:13 ID:PDaZY1Pn0
どなたかお願いします。>>338

372 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 13:25:10 ID:EAvnSBPX0
>>371
躁鬱なら自分の意思、精神力、気合ではどうしようもありません。
躁鬱は脳の病気。

373 :338:2007/04/20(金) 13:29:39 ID:PDaZY1Pn0
ありがとうございます。抑うつ神経症なら自力で治せるのでしょうか?
よろしくお願いします。

374 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 13:58:00 ID:jPlakUPhO
脳の病気なら脳の専門医にかかるんでしょうか?

375 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 14:02:39 ID:H25dXv0B0
精神科のお医者さんに鬱になるまでの経緯を話しても、聞き飽きてるというかウンザリさせるだけなんじゃないかと思ったりするんですが、正直なところどうなんでしょう?

376 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 14:12:04 ID:HLMVRtd70
>>374
精神科医は脳(の機能異常から生じるさまざま不都合)の専門家(ということになっている、というかそのフリをしているの)です。

>>375
ウンザリしますが仕事なので聞いてます。
聞くことが治療だったりするのです。仕方の無いことなんです。
タクシーの運転手が運転にウンザリしていても仕方ないでしょ?
でも、いつも運転ばかりしてもらって申し訳ないなあ、とは思わないでしょ?
そういうこと。


377 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 14:17:53 ID:EAvnSBPX0
>>373
抑うつ神経症も躁鬱ほど酷くはありませんが、
脳の神経のバランスが崩れています。
早急に精神科で治療すべきです。

378 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 14:23:51 ID:PNdBx0QQO
ジプレキサ10mg 一日2錠は統合失調症としては軽い方?

379 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 16:17:07 ID:1ogDXHL50
陰毛に白髪があった〜<>ショックだ

380 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 18:13:44 ID:mAG5e1GjO
>>376
うんざりするから、いっそのこと精神科医辞めようとか思わないのは、何故ですか?
「今からでも内科医になろうかな」
とか、思いませんか?
患者に
「死にたい」
と言われると、どうですか?

381 :精神科医 ◆qZFKl2dobU :2007/04/20(金) 19:14:40 ID:YiFHn97m0
最近は、精神疾患の早期治療が話題になってきたね。

382 :373:2007/04/20(金) 19:14:46 ID:PDaZY1Pn0
>>377 ありがとうございます。。。。。。性格だと思っていました。

383 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 19:38:17 ID:YiFHn97m0
精神科医同士が語るスレは無くなっちゃったんだねぇ。残念。

384 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 19:53:58 ID:PdYZs0Vs0
>>383
2chP科医のものぐさ医局 Part6
>P科医同士がマターリと語り合うスレッドです
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166304383/

385 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 20:44:49 ID:PDaZY1Pn0
>>381 これはとっとと治癒して、社会復帰させようということですか?

386 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/20(金) 21:02:48 ID:waPiTzVa0
>>381


にやにや

387 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 21:34:39 ID:8K3HOhnM0
早く壷を買わないと余計悪化するとか
言うことを聞かないと最悪になるとか
その手の話は宗教にはつき物

388 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/20(金) 21:42:48 ID:waPiTzVa0
>>378
 それがねー
「統合失調症としては」の重い軽いってのが
 何をさしてんのかって話からしなくちゃなんないですからねー

>>387
 しばらく>>381の相手をしてあげといてください

389 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 21:47:54 ID:ZCnDB23q0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176196557/246
↑こういってる人がいましたが、
パニック障害のキンドリング現象って何のことなんでしょうか?

390 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/20(金) 22:03:51 ID:waPiTzVa0
>>389
つ ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83L%83%93%83h%83%8A%83%93%83O%89%BC%90%E0&lr=

391 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 22:26:06 ID:ZCnDB23q0
>>390
キンドリング仮説がどういうものかだいたいわかりましたが、
パニック障害でもあるのでしょうか?
リンク先ではてんかんや躁うつ病しか出てませんでしたが

392 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/20(金) 22:43:00 ID:waPiTzVa0
>>391
 あー
 パニック発作が繰り返されるのもキンドリングのせいだと
 言っとる人もいるんです。

393 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 22:50:53 ID:ZCnDB23q0
回答ありがとうございました
可能性はあるというわけですか………
ほんの少しの紅茶なら大丈夫だったので、
ペットボトルの紅茶を毎日一口だけ飲んでたんですが、
止めた方がいいんですね
残念です

394 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 22:51:36 ID:78sRMEFj0
>>378
ジプレキサ20mgはかなり多い。

395 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 22:57:11 ID:s8bDIYI60
>>381
あれだろ、ウルトラハイリスクグループに対する早期介入ってヤツだろ。
オーストラリアでスタディーやってたヤツ。
邦訳が出てたぞ。

統合失調症の前駆期治療
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4498129105/

396 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 23:06:08 ID:s8bDIYI60
>>380
> >>376
> うんざりするから、いっそのこと精神科医辞めようとか思わないのは、何故ですか?
仕事だからさ。
なあ、あんた仕事してないだろ。金の取れる仕事ってのは9割はうんざりの連続なんだぞ。
残り1割に、ときどきプレシャスが隠されているんだけどな。あくまでもときどき。

> 「今からでも内科医になろうかな」
> とか、思いませんか?
思わないね。
内科医も外科医も面白い仕事なんだろうなとは思うけどね。

> 患者に
> 「死にたい」
> と言われると、どうですか?
どう、って言われてもねえ。
タクシーの運転手が「神宮前まで」と言われて、どうってことはないだろ。
寿司屋が小鰭一貫って言われて、どうってことはないだろ。
仕事をこなすだけだわな。

397 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 00:10:27 ID:GWQtUg+j0
宗教法人○○クリニック

398 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 00:16:50 ID:GWQtUg+j0
最近の日本人は宗教という言葉がついただけで無条件でなにかとてつもなく悪いものと思う人が多い
これもひとえに哲学や科学への理解の浅さが原因なのだろう
そう、ゆとり教育による弊害
宗教は悪ではない、宗教は文化そのものであり宗教を持たない人間のど存在しない
なぜ悪だと言われているかというと一部の人たちが宗教を悪用するからだ
宗教とカルト宗教の違いを明確に分類できない人たちは、言葉だけで宗教と科学を分離する
宗教と言われているから悪だ、科学と言われているから善だ
実に単純な思考回路をしている
実際は言葉は重要ではないのだ
内容が重要なのだ
例え名前が科学だとしても

399 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 00:19:49 ID:BHYyOdzX0
鬱状態なんですが、ゾロフトが効いているとは思えません。
意欲が全くわきません。
処方を変えてもらった方がいいでしょうか?

400 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 02:33:19 ID:VbF24eg00
>>381
統合失調症は事前に薬で予防できるということですか?

401 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 03:57:51 ID:GWQtUg+j0
統合失調症を予防できるというよりは
統合失調症による被害を予防できることが主目的だろう
本人にではなく周囲にとってという意味で
犯罪者予備軍は早めに始末してしまおうということだな
始末といっても殺すことはやりたくても出来ないから
監視下において行動を制限し必要とあらば薬で動けなくすることしか出来ない
まさにSF映画の世界を自でいく精神科医療だよw

402 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 10:44:13 ID:vmvFJYiq0
精神科医って、誰でもなれそうじゃないですか?
他の科に比べて

403 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 11:32:24 ID:tVdRBvU80
>>384
おー、thx

404 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 11:42:09 ID:tVdRBvU80
>>385>>400-401
重症化させないと予後もいいらしい。
体の傷と同じで後遺症を残さずにすむらしい。さまざまな疫学研究から。
重症化・後遺症が少なければ社会的な医療費もかなり減ると。
イギリスでは一気に早期治療の体制が組まれたとか。

405 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 12:15:31 ID:GWQtUg+j0
そもそも精神病は進行性の病気ではない
ほっといても泡吹いて死んだりはしない(精神病院ではよくある光景だがw)
周囲の評価が悪化するという意味での進行はすけどねw
脳そのものの状態が変化するわけではない
周囲が変化し攻撃的になればそれに対する反応も当然強化されるだろう
当たり前のことだ

406 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 12:31:59 ID:GWQtUg+j0
それからこのスレのタイトルは
精神科医が質問に答える振りをするスレにしたほうがいいよw

407 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 13:27:00 ID:QkRVHFtF0
>>400
ウルトラハイリスクグループを対象にしたRCTでは治療群では有意に発症率が下がっている。

>>405
> そもそも精神病は進行性の病気ではない
をいをい。
このスレで最も見当はずれのレスだぞそりゃ。
19世紀の昔から統合失調症は進行性疾患の代表だぞ。
軽快増悪を繰り返しながら進行し、最終的には痴呆様の荒廃状態に至る、
だから早発性痴呆(dementia preacox)って呼ばれてたんだぞ。

> 脳そのものの状態が変化するわけではない
初発のかなり早い時期から脳の体積が減少していることが明らかになってきた。
たとえば↓
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=12912760
それまで、脳の変化は病気が進んでからで、初発の時期には脳はやられていない、というのが
精神科医の漠然とした予想だったのだが、それがひっくり返された。
脳の変化は病初期、ひょっとしたら顕在発病前に起きているかもしれないってことだ。
だからこそ超早期の介入、前駆期治療の必要性が叫ばれつつあるってわけだ。

408 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 15:08:20 ID:uy8uHS6SO
「統合失調症の陰性症状においては脳室が拡大する。」とあります。
これはどう解釈すべきでしょうか。

409 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 15:14:46 ID:Gq6cNLJp0
>>408
脳の体積が減っていると解釈すれば良い。

410 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 15:16:26 ID:Gq6cNLJp0
実際、統合失調症では脳の体積が減るし、IQも下がるし・・・。

411 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 15:17:18 ID:uy8uHS6SO
ありがとうございます。
スカスカになっているということでしょうか?

412 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 15:19:56 ID:K31OCm3p0
抑うつでも体積が減ることはありますか?

413 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 15:20:27 ID:K31OCm3p0
すみません、抑うつ神経症です。

414 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 15:25:46 ID:uy8uHS6SO
>>409
勘違いしてました。
すみません
m(_ _)m

415 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 15:38:27 ID:Gq6cNLJp0
>>413
抑うつ神経症で脳の体積が減るとは聞いたことないな。

416 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 18:59:51 ID:QPJWBAJo0
親子関係に主従関係しかない場合、その子供への影響について伺いたいです。
その子供が社会生活を行っていく上で何か弊害はあるのでしょうか?
いろいろな本を読み調べてみたのですが、分かりませんでした。
どなたかの知恵を貸して頂けたら幸いです。
(専門外でしたら申し訳ありません)

417 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 19:13:32 ID:K/cC6YWZ0
自立支援医療意見書

には、どんなことがかいてあるんですか?

もう封がしてあった。


418 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/21(土) 20:25:49 ID:cAUqMylf0
>>416
 なんかあったりなかったりするんじゃないですか?
 後付けの「わかったような説明」をする人はいっぱいいるんでしょうけど

>>417
> には、どんなことがかいてあるんですか?

 1)病名と、2)病気の経過と、3)今の症状と、4)それが重くてずっと治療しなきゃいけないことかどうか と
5)医者が、精神科を3年以上やってるか、指定医かと 6)医療機関の名前と医者の名前
 が書いてあります

 4、5、は書いてないこともあります

419 :416:2007/04/21(土) 21:22:38 ID:phhSl3Rw0
>>418
答えて頂き、ありがとうございました。

420 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 22:57:30 ID:GWQtUg+j0
>>407
発症するかどうかもわからない人間を集めて優位に発症率が下がるとはこれいかにw

>>軽快増悪を繰り返しながら進行し、最終的には痴呆様の荒廃状態に至る、
お前はいつの時代の人間だw

421 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 22:58:41 ID:GWQtUg+j0
>>脳の変化は病初期、ひょっとしたら顕在発病前に起きているかもしれないってことだ。
発病した人は変化しないんでしょw

422 :卵の名無しさん:2007/04/21(土) 23:06:47 ID:GWQtUg+j0
頼むから精神科医で意思疎通を図って意見を統一してくれw
話にならないw
自分の考えを持つのは研究者だけでけっこう
技術者はひとつの考えの下に行動してくれw

423 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 02:54:31 ID:SUWbV6+Y0
>>422
無理。

精神科は科学じゃないから。

424 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 03:04:22 ID:DS54c7lB0
まあ、意見統一は50年後の課題ってことで。
いまんとこムリ。

425 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 03:38:22 ID:1MEFoC370
じゃあ50年たつまで影でマッドサイエンスとしてひっそりやっといてw

426 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 04:09:06 ID:InyivnC30
コンビニでウィダー等のゼリー状の食べ物を買うとします。
それを吸い終わって、ゴミを勝った袋に入れて縛り、捨てるだけの状態にします。
それを普通に捨てればいいのですが、「まだ少し残ってるんじゃないか」という気持ちが少しでもあると、
その想いがいつまでも残り、結局袋を開けて完全に吸い出すという作業を強いられるときがあります。
「自分はそうしなきゃいけない」というような、軽い脅迫のようなかんじです。
これは普通ですか?いつもは気にならないのですが、時々気になってしまう感じです。

427 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 07:08:32 ID:XxHCaNO+P
強迫神経症だよ
本人が気にしないなら治療の必要はないが

428 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 08:41:30 ID:CT7EkzwJ0
>>418
417です。  ありがとうございました。

429 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/22(日) 09:01:39 ID:QbwIdeNC0
>>427
 それ、「神経症」なんですか?
 どういう神経症メカニズムで起こってるんですか?

430 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/22(日) 09:20:21 ID:QbwIdeNC0
>>423
 scienceではないから意見の統一ができない

 というのはあなた、scienceを勘違いしていませんか?
 精神科医療はscienceだけでは語れませんが。

431 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 11:33:12 ID:1MEFoC370
宗教って英語ないんだよなw

432 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 12:15:09 ID:nABJPrBCO
医者は研究者でもあり技術者でもあると思うな。
治療と実験は切り離せないと思う。
基準が明確でないというのはそうだと思う。
でも、最近になるまでウエストの位置さえ決まってなかったのであって、精神科だけに限った話でもないよね。


433 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 12:31:41 ID:1MEFoC370
ウエストの位置と精神科の妄想癖を同次元で見るのはどうか?
精神科は医者によって言い分が180度違うw
かたや首をウエストだと言い、かたや足をウエストだと言っているようなものだw
病気の基準からして180度違えば、治療方針も180度違う
まるで一人一人が闇医者やってるようだw
それでいてデータだけはちゃっかり統合される
点でばらばらに判断された患者たちに与えた薬の作用について点でばらばらの解答をする
有意に効果があるという言葉は精神科では多数決で効果があると言った方が正確だw

434 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 12:39:18 ID:1MEFoC370
>>426
貧しい環境で育ったんだね
貧乏を経験した人はみんなそんな感じだ
お米一粒も無駄にしない
食べ物を大切にするのはすばらしいことだ
これが本来の日本人のあり方なんじゃないかと思う
最近のガキはジュース半分飲んで捨てるようなやつもいるからなw

435 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 12:52:43 ID:1MEFoC370
逆にお坊ちゃま育ちのやつもたくさん見てきたがひどいな
ちょっとまずいとか、ご飯が硬いとか普通なら気にならない程度のことで
まるごろ捨てるやつとかいっぱいいた
ここは医者板だからそういう多そうだなw
こいつら病気にしろw

436 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 16:37:57 ID:eCaE3ti2O
ヒキコモリが一人前に指図するんじゃねえ

437 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 17:21:02 ID:ZSy3ph4d0
抑うつ神経症の患者です。
IT関連の仕事で再燃させてしまいました。
職種を変えようかどうか考えています。向き不向きの職種というのはあるのでしょうか?
それともどれでも一緒ですか?

438 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 17:29:56 ID:YV+65m4a0
>>437
向いていないことくらい自分で判断できるだろ

439 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 17:40:34 ID:ZSy3ph4d0
向いてないことはうすうす感じてはいるのですが。。。
自分がこういうふうになりたいというのが出てこないのです。

440 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 17:54:06 ID:YV+65m4a0
>>439
向いていないと自覚していて、なおかつこだわりがないのならば、
その仕事を続ける意義は限りなく薄いかとおもわれ。
給与や社会的地位、自己実現など強力なモチベーションがあるなら
無理してでも続ける意味はあるし、実際にやろうとするだろう。

結局のところ、あなたは自分の決断に対して自己責任を負う覚悟がないか、
そういう自由が与えられていることに気づいていないかのどちらかではなかろうか。

441 :439:2007/04/22(日) 18:07:09 ID:ZSy3ph4d0
>>440 さん。明確なアドバイスありがとうございます。
再燃したときも、そのプロジェクトの仕事に対して、当初のモチベーションも落ち「胎を括った」状態ではなく、
なんとなく流されてしまいました。
>結局のところ、あなたは自分の決断に対して自己責任を負う覚悟がないか、
>そういう自由が与えられていることに気づいていないかのどちらかではなかろうか。
自分のことなのに、自分の状況がわかっていないなんてアホですね。

442 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 18:08:49 ID:1MEFoC370
いかにもばりばり資本主義奴隷が出てきたなw
自己責任って面白いこというなw
抑うつ神経症って誰が言ったんだっけ?自分?ちがうよねw
そう言われたことによって向き不向きの決断に迫られてる人がいる
仮にそれで道を誤ったら自己責任なの?w
お前が無責任だよw

443 :439=437:2007/04/22(日) 18:12:34 ID:ZSy3ph4d0
>>442 さん。補足しておきます。
>抑うつ神経症って誰が言ったんだっけ?自分?
これは私です。

444 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 18:13:33 ID:1MEFoC370
>>自分のことなのに、自分の状況がわかっていないなんてアホですね。
いやわかってなくて正解です。
わかってるとか言うやつはただのあほですw
抑うつ神経症と言われて何がどう影響するのか予想もつかない
何がいけないのかもわからない
そもそも抑うつ神経症ってなにか悪いことなの?
とか考えてるんでしょ?
それでいてそうなったことによって仕事を辞めるべきか悩んでるんでしょ?
そんなもん誰もわかねーよw

445 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 18:15:09 ID:1MEFoC370
>>443
いやそういう意味じゃない
ただ漠然と医者にそうだと言われただけで
実際にあきらかに仕事に支障がでる自覚症状も無ければ
将来的にこれがどう影響するのかも医者は答えてくれない
っていう意味

446 :439=437:2007/04/22(日) 18:18:53 ID:ZSy3ph4d0
>そもそも抑うつ神経症ってなにか悪いことなの?
>とか考えてるんでしょ?
仕事の出来が安定しなくて、体調の良いときはドカドカやるのですが、
悪いときは、朝からさっぱりで、波が大きくて、周囲から浮いてしまう
のです。
なるようにしかならないのですね。


447 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 18:19:30 ID:1MEFoC370
結局聞きたいのは
抑うつ神経症で過酷なIT業務をこのまま継続することが可能かということでしょ?

これに答えられる医者はこの世にはいません
これが答えw

448 :439=437:2007/04/22(日) 18:21:41 ID:ZSy3ph4d0
>>447 さん
はい、そうです。主体性がないと(>>437に戻りますね。)

449 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/22(日) 18:29:28 ID:QbwIdeNC0

 >>437から「 抑うつ神経症の患者です。 」ってのを抜いて
 「 IT関連の仕事で再燃させてしまいました。 」
 ってとこを
 具体的に起こってる困ったことを挙げてみたら

 またこの話が見えやすくなるかもしれん

450 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 18:36:15 ID:1MEFoC370
その話を追求したら辞めるという結論以外に行き着かないw
再燃が悪であり、再燃したことが確定的事実として語られるから
原因を追究すれば悪いことが出てくるだけ
そして隣の芝生はよく見える
重要なのはそっちじゃないね
今の仕事を続けたいという気持ちのほうが大切だと思うよ
続けるべきかを聞くより
どうやったら続けられるかを聞いたほうが答えが出るかもしれない

451 :439=437:2007/04/22(日) 18:39:41 ID:ZSy3ph4d0
>>449 さん
「 IT関連の仕事で再燃させてしまいました。 」
2年程調子がよかったので、通院しなくなりました。(いつまでも患者を
やっているわけにはいかんと思ったので)
2週間ほど続けて終電帰りが続くと、3週目から午前中は頭がぼんやり
してきます。すると仕事量が減ってきます。そうこうしているうちに
自分の担当分でバグが発生。徹夜で対処します。考え事をいつもして
いて食欲もおちてきます。しまいには夕方になると頭がさえてきて
夜になるとバリバリできるような気になります。しかし、翌朝はどん
よりしていて仕事になりません。外からはただぼんやりして何もしない
人にしかみえません。
頭がまわらないから客にうまく説明もできなくなり、元気もなくなって
きているので怒られるとシュンとなってしまい、その気分転換がはかれず
ずるずるいってしまいます。
しまいにはこの人いらないといわれてしまうのです。(そうなる前に
逃げてしまうか、体調を整えれればよいのですが。。。)

452 :439=437:2007/04/22(日) 18:44:43 ID:ZSy3ph4d0
>>450 さん
>今の仕事を続けたいという気持ちのほうが大切だと思うよ
自分の気持ちというのも、結構ふらふらしているところがあって。。
でも、最後は気持ちなんですよね。
>どうやったら続けられるかを聞いたほうが答えが出るかもしれない
うまく立ち回る技術というか要領でしょうか。

453 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/22(日) 19:07:12 ID:QbwIdeNC0
>>450
> どうやったら続けられるかを聞いたほうが答えが出るかもしれない


 おー
 いいこと言いますね

>>451
 すんません
 余計にわけがわからんように orz

 でも、単なる寝不足でなく
 神経症って診断した人がいるんですね

454 :439=437:2007/04/22(日) 19:30:33 ID:ZSy3ph4d0
>>451 さんありがとうございます。
すみません、日本語に不自由しています。再燃した時の状況だけを
書くと上のようになってしまいました。

>神経症って診断した人がいるんですね    
初回から数えてみると
精神科医のうち、2名は抑うつ神経症と診断しています。
内科・神経科医は、「休養すれば治る」
再燃時にかけこんだ心療内科医は、強めに診断すると鬱病。
私もorzです。



455 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/22(日) 21:01:08 ID:QbwIdeNC0
>>454
 いや、ホントごめんなさい。

 よく、そういうことを相談受けたときに
「病気」ってところを切り離して考えるとわかりやすいよ
 と説明してるもんで




456 :439=437:2007/04/22(日) 21:21:57 ID:ZSy3ph4d0
いえいえ、こちらこそ。私の説明ではまずかったでしょうか?

457 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/22(日) 22:12:01 ID:QbwIdeNC0
>>456
 いぁ説明が悪いのではなく
 きちんと診断をつけなきゃならん話になったので
 ここじゃ無理だなと

458 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 23:10:32 ID:HmampVkr0
何もしなくてもとても疲れていて体が重く、
安定剤でも飲んでいなければベッドから起き上がるのも苦痛です。
家の者には「体力がなくなってるだけだ」と言われるのですが、
そうなのでしょうか?

459 :458:2007/04/22(日) 23:22:12 ID:HmampVkr0
度々すみません。
上記の疲労感に関して、肝臓等に薬の影響が出ていることもあり得ますか?
薬の量はそんなに多い方ではないと思うんですが。


460 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 23:35:02 ID:Rfg7J7eS0
>>458
薬剤名と一日の服用量を。

461 :458:2007/04/23(月) 00:02:31 ID:HmampVkr0
>>460 一日に
ゾロフト100r、ランドセン1r、リスパダール0.5r、ロヒプノール2r、
ドラール20r、マイスリー10r
プラス頓服ですが、大体一日にソラナックス0.4r、デパス0.5rぐらい飲んでいます。
ちなみに鬱は夕方からラクになると聞きますが、私の場合夕方から余計にしんどくなり、
夜になると死にたくなります。

462 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 00:08:33 ID:2JW2AAM70
>>461
主治医に病気・服薬の説明を十分にしてもらって下さい。

463 :458:2007/04/23(月) 00:34:31 ID:U96M0SYH0
してもらってるんですが・・
夜特にしんどい、というのが十分に伝わってないのかもしれません。

464 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 02:33:43 ID:b6la+FLn0
むしろ動けないのが普通に見えるw

465 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 02:42:47 ID:2JW2AAM70
まあゾロフト100mg・・・

ゾロフトだけで、あなたの薬局への支払いは
一日が480円の3割で144円、1ヶ月ならば4320円。
他の薬もなかなか値段の張るものが・・・

高い金払っても効果のない薬を処方する医師ってどう。
安くても良い薬を適切に選んでくれる医師を探してみては。
第一選択に高価なSSRIを最大量、処方する医師ってどうかな。

最近、真っ当な医師はTCAに回帰していると思う今日この頃。

466 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 05:22:36 ID:5eHSxjaIO

相も変わらずなんちゃってP科が増えているから、
TCAを使いこなせるかどうかで差が出てきているってことでしょ。
それにしてもいいのかねぇ。
適当にSSRI処方してなんとかなってるうちはいいけど、
結局手に負えなくなればさっさと送っちまうんだから。
いったい連中の責任は誰がもってくれるんだろうねぇ。

467 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 05:29:39 ID:b6la+FLn0
銃乱射事件の犯人の韓国人ですが予想通り精神科治療を受けていたようです
アメリカで銃乱射した人はみんなリタリンを服用してたから恐らくそうじゃないかと思われるけど
処方されていた薬まではわかりません

468 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 09:58:06 ID:U2CLcC0O0
>>467
SSRIを服用しているかもw
まあ、そうであっても製薬メーカーが握りつぶすか。

469 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 12:33:29 ID:U96M0SYH0
>>465 自立支援だし、前はゾロフトじゃなかったんで、ゾロフトは実験?のような気もしていますが…。
良い医師を探して転院し続けるのも、それはそれで大変です。
とりあえず薬変えてもらいます。
頭痛くなってきた…。

470 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 12:35:34 ID:b6la+FLn0
ゾロフトは200mg以上を維持しないと効果がないけど
日本では100mg上限が設定されていてそれ以上処方できないって書いてあったよ

471 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 12:42:03 ID:U2CLcC0O0
先日MRが言っていたが、
ゾロフトの臨床効果と用量について、
東洋系アジア人と白人の比較をしたところ、
アジア人は半量で十分に効果があった。
とのこと

472 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 15:42:19 ID:U96M0SYH0
3環系だとアナフラニールとかがいいんでしょうか?
アモキサンは嫌いなんですが。

473 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 19:55:12 ID:/YMj1JFt0
擬態うつ病はどうすれば治りますか?
どうも自分がこれっぽいので教えて欲しいです

474 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 21:31:25 ID:CLirwq470

http://www.nakama-clinic.or.jp/book_buruma07.html

475 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 21:41:36 ID:b6la+FLn0
擬態鬱病は
SSRIを処方されて言う通りに飲んで、趣味を見つけなさいとかいうアドバイスをされて
趣味が見つかってなにもかもがどうでもよくなると
薬の効果が出てきたとか言われて薬の量が減らされて
そんなこんなで君はもう十分健康だよとか言われて
医者はこの薬はやっぱり効果があるとか再認識して
医者は薬による治療が完了したと判断して初めて治る病気です

運悪くいきなりどばっとSSRI大盛り出す医者にはまると
薬のおかげで本当に鬱病のような状態になって
先生体を動かすのもしんどいですとか言って
薬が効いてないようだもうちょっと増やしてみますねとかやって
最大量までいっても変化がないもんで今度は種類を変えたりして
そんなこんなでそのうち妄想とか出だして
君の病気はいろんなものを併発している
一生付き合っていくしかないとか言われる

運悪くフエ先生にはまると
お前は病気じゃないからさっさと帰れとか言われて
このボダがとか罵られて
結局病気にならないから治らない

476 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/23(月) 21:55:55 ID:+YLKpg3L0
>>458
> 安定剤でも飲んでいなければベッドから起き上がるのも苦痛です。


 飲まないと、起き上がれないんですか?


>>464
 飲んだら動けないってんなら、すごく普通に見えるんですけど
 飲まないと動けないって、どんなだろう
 とか言いながら、そんな人たまにいるんですけど、
 ありゃなんなんだろうと思ってますです

>>475
 なにげにそれ、褒めてませんか?

477 :458:2007/04/23(月) 22:03:27 ID:U96M0SYH0
>>476 精神科通院歴わりと長いんですが、何故かデパスとか飲むと少し意欲が出るんです。
メンヘル板のデパススレ見ると、そういう人結構いるみたいですが。

478 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/23(月) 22:13:27 ID:+YLKpg3L0
>>477
 うん
「リボトリール飲むと目が覚める」とかね

 リボトリール2mgじゃないとダメで、
 ランドセン2mgでも、リボトリール1mg二錠でもダメらしくて
 リボトリール2mgだけ、色つけるためのナントカ第二鉄が入ってるからそれのせいじゃないかと
 鉄だけだしてもダメで

 でー本人と相談の上、
 ランダムで、ランドセンとリボトリールと粒を粉砕してあれこれやっても
 やっぱりリボトリール2mgだけ当てる

 ってなケースもある

ありゃ、なんなんだろう

479 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/23(月) 22:14:26 ID:+YLKpg3L0
>>477
 あ、私、デパスってほとんど使わないんですわ。吉富さんごめんなさい

480 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 22:34:59 ID:4W5Y0RmHO
こんな世の中で傷つきやすい性格なので人が怖くて働きたくないのですが
これは鬱病ですよね?

481 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 22:43:12 ID:U96M0SYH0
>>478 今の主治医に「デパスとかコンスタンとか飲むと少しヤル気が出るんです」と言ったら、
「不安が何かのネックになってるのかなあ・・」
と考え込んでおられました。

この数日、勝手にゾロフトを減らしてみたら、心なしか少しマシになったような気がします(気のせい?)。
どちらにせよ、ゾロフト変えてもらおうと思います。

アナフラニール、トフラニール、トリプタノールはどう使い分けますか?

482 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 22:53:23 ID:z8QUsgCy0
デパスを飲まないとなにも出来ません

デパスを飲むと元気が出ます

鬱に朝一でデパス、普通です

ちがうんですか?

483 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/24(火) 00:01:24 ID:Gh4I5Mzm0
 単に、
 酒飲みがいっぱいひっかけないと、動く気が起きないってのと
 同じだったりしたらいやだなぁ




484 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 00:43:52 ID:5qmdug5l0
デパスにそれ以外の効果があるの?w

485 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 00:45:43 ID:5qmdug5l0
感覚を麻痺させて多幸感を得る薬だから効能はアルコールとまったく同じ

486 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 00:47:30 ID:5qmdug5l0
ただ耐性というアルコールにはないものがあるからなwww

487 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 01:44:00 ID:bToLuyWv0
>>486
毎度毎度よくもまあでたらめをw

488 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 01:46:01 ID:UWGyoHtG0
精神科の医師って、他の精神科医のことをけなしたがる人が多いですね。
患者の前であんまりそれをやられると、その医師の技量云々以前に人間的にどうかと思って、
信頼する気になれませんね。

489 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 01:55:56 ID:5qmdug5l0
>>487
どこらへんがでたらめか具体的によろしくw

490 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 03:12:22 ID:LL+Hys2R0
>>488
ほな、行かなよろしいが。
選ぶのは、あんさんでっせ。

491 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 06:06:52 ID:+pL6rDCp0
どうみても、髪の生え際が一センチぐらい上にあがってるんだよね。
てか、毛穴が元は髪が生えてたような跡が残ってるから、確実に元々は
そこに髪が生えてたんだよね。



492 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 08:26:13 ID:5qmdug5l0
>>490
必ずしも本人が望んで精神科に掛かる人ばかりではない
むしろ本人が望むことなどボダだけw
ボダは結果的には病気じゃない
ほとんどの人は無理やり行くように仕向けられたか
あるいわ
四面楚歌に会いたまたま逃げ込んだ先が精神科だったというだけ

493 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 08:36:14 ID:5qmdug5l0
精神医療と普通の医療の大きな違いはそこだね
第三者が困っている状態を病気としていること
家族に養われている老人や子供などは精神病だというレッテルを貼られた時に拒否する権利を持たない
また自立している人も集団社会という中で孤立してしまうと生きていく根本的な営みが阻害される
具体的には衣食住を得られないかぎりぎりの状態になるということ
そしてそういった人たちを救う制度は身体または精神的な障害を前提としている
つまり身体的な障害でない場合、精神的な障害というリスクを負って生きていくための糧を得ることしか出来ない
それをしなければ死ぬしかない
具体的には鬱病ということでクビをまぬがれたり
統合失調症ということで生活保護を受けたりする
生と死の選択にせまられた人間に「決めるのはあんさんでっせ」の一言で済ませるのはあまりにも残酷に見える

494 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 08:38:49 ID:5qmdug5l0
精神医療が無くとも生を得ることが出来る代替制度さえあれば本当の意味で選択の自由があると言える
そうなれば精神医療が消え去るのは目に見えてわかることだがね

495 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 08:49:03 ID:LZ9JxWuVO
おまいが生きてるうちに実現しないだろけどな

496 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 08:51:49 ID:5qmdug5l0
そして精神医療というのは巨大な実験場のような状態なんだよな
医者は個人単位で独自の理論を展開し処方する薬を自由に選択する権利がある
それが間違った処方だということを証明する手段すら確立されていない
未熟という表現をするにはあまりにも意図的でお粗末な科学だ
根本にあるものは救いたいといった慈愛に満ちたものではなく、思い通りに人間をコントロールしてみたい
とか不要な人間はこの世に存在するそれをなんとかしてやるといったある種の支配欲のようなもだな
長い医学の歴史で唯一禁止されてきた人体実験を合法的に行える唯一の分野だ
科学者であれば誰しもその欲望に狩られるのは致し方ない

そういうことを知った上もう一度この言葉の意味について考えてみよう
「決めるのはあんさんでっせ」


497 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 09:00:43 ID:5qmdug5l0
背筋が凍りついたかな?w

498 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 09:21:55 ID:pGxTaOpz0
>根本にあるものは救いたいといった慈愛に満ちたもの
だと感じとれなかったのは、あなたが遭ったものが悪かったかあなたが悪かったのかどちらか?

>ボダは結果的には病気じゃない
これは?
統合失調や鬱や脳の気質的な原因は病気だと思うけど、ボーダー 人格障害が病気なのかってのは甚だ疑問ってこと?

>感覚を麻痺させて多幸感を得る薬だから
感覚を麻痺させばければやっていけない状態やそこから遁れるに薬だけに頼ってるのが問題あるかなあ。
耐性どうこうより、デパス等でその場しのぎは対処療法で根本的な解決には絶対ならんってことで。



499 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 09:39:09 ID:5qmdug5l0
>>だと感じとれなかったのは、あなたが遭ったものが悪かったかあなたが悪かったのかどちらか?
遭ったものとかそういう次元の話ではない
科学者という立場の人間の行く付く先がそうだからというだけ
中には慈愛に満ちた人もいるというのは否定しない
0.1%かそれくらいだろうか
で?

>>統合失調や鬱や脳の気質的な原因は病気だと思うけど、ボーダー 人格障害が病気なのかってのは甚だ疑問ってこと?
ボダは精神科医に嫌われてる存在として神格化されてるんだよw
精神病を超越した宇宙人として
病気だとか病気じゃないとかいう枠には収まらないw

>>感覚を麻痺させばければやっていけない状態やそこから遁れるに薬だけに頼ってるのが問題あるかなあ。
>>耐性どうこうより、デパス等でその場しのぎは対処療法で根本的な解決には絶対ならんってことで。
何が言いたいのかわかりませんw

500 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 09:53:29 ID:pGxTaOpz0
なんでわからんのかな?君って頭いいのか悪いのかよぅわからんわ。

>思い通りに人間をコントロールしてみたい 支配欲のような
病んだ人間の行きつく先はそういうものだというのは理解できるよ。
自己をどうにもできない代償みたいにね。


決めるのはあなただ、それだけは間違いないさー。


501 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 09:54:02 ID:UWGyoHtG0
>>490 行きまへんがな。
自信ありげに見えても、その医師の実際の技量はわかりまへんしね。

502 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 09:56:29 ID:pGxTaOpz0
自信ありげに見えるなんてのはかえってアビナイんとちゃう?

503 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:03:31 ID:5qmdug5l0
>>思い通りに人間をコントロールしてみたい 支配欲のような
これが病んでるように見えるのは、あなたが病んでるからだw
人間と言うのは神様や政治家が思い描いてるような光り輝く産物ではない
人間と言うのは地球上に存在するただの哺乳類だ
猿より知的、猿は野性的とか思っているのだろう?
人間の知能は猿とたいして変わらない、言語理解能力が若干得意なだけ
猿が野性的と言うなら人間も野性的だし、人間が理性的な存在というなら猿も理性的な存在だ
人間の求めるものはただひとつ己の欲求の充足のみ

504 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:07:41 ID:5qmdug5l0
こういう思想はキリスト教に由来する
聖戦という大儀のもとに大量虐殺をしてきた
美しい人間は血が大好きらしい
それがまあ現在の日本文化にも影響を与えている
神のための戦い正義のための戦いであれば醜い虐殺は快感に変わる
それが人間という生き物
医師という立場で人間を救うという信仰のためならば(ry

505 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:09:25 ID:pGxTaOpz0
>>503
あらまあ!
ご自身がそんなものだと思っているわけ?

それじゃそんなものばかりに出会ってしまうのは当たり前ですよ。
あなたがそうなら、光輝く産物とただの哺乳類と混ぜこぜの人間もほとんど「ただの」のほうを出してきますからね。
だってあなたがそうなんですから。

506 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:10:42 ID:5qmdug5l0
なにいってんの?w

507 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:13:22 ID:5qmdug5l0
私自信が己の欲求を充足することを求めるだけの動物なのはまさにそうだよ
こうやって掲示板に書いているのもそういう理由でしょう
自分を客観的に見るというのは難しい
ただ、それが原因でそういう人間にしか出会わないなんてのは確率的に不可能ですねww
人間すべてがそうなんです
あなたやあなたの周辺にいる人間だけが聖者なんてことはありませんw

508 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:13:25 ID:pGxTaOpz0
人間てのは哀しいもんですな。

それを憎むかいとしむかはそれぞれ。

509 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:14:44 ID:pGxTaOpz0
人間すべてが聖者にもなれるし動物にもなれるってことじゃないの?

510 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:15:38 ID:5qmdug5l0
思想哲学は他でどうぞw

511 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:17:17 ID:pGxTaOpz0
どっちにするかは自分で決めることだしー

思想哲学?
あたりまえのことを言っただけだけど?



512 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:18:43 ID:5qmdug5l0
自分を美化したいというのも人間と言う動物が持つ欲求のひとつだから否定はしませんよ?w

513 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:29:53 ID:5qmdug5l0
まさに虐殺が行われているのを目の当たりにして
人間ていとおしいとか言ってる人がいたら怒号するw
聖者と動物
健常者と精神病

514 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:34:53 ID:pGxTaOpz0
だから哀しいもんですな、に行き着くわけですが。

それに耐える精神がないと医師もおかしくなってしまうでしょうね。
無感覚になるか、強靭に柔軟になるかでないとやっていけない。

515 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 10:40:14 ID:bToLuyWv0
>>489
「どこらへんがでたらめか具体的によろしくw 」って
>>486は「ただ耐性というアルコールにはないものがあるからなwww 」
の1行しかないじゃん。

つくづく議論ができない人だということがよくわかるねw

でも言い直してみよう。
「アルコールに耐性がないというのはあなたの新説ですか?」w


516 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 12:58:36 ID:pZru/y7a0
面ふ工倒さんやその他名無しの精神科医の方々、
ガバペンを双極性障害に使用することに関して、
何か一言お願い致します。

双極性障害1型です。
通院7年目です。
入院歴はありません。
当初は鬱病相が長かったためか、気分循環性障害との診断で
最終的にデプロメール150mgとパキシル40mgを飲んでいましたが、
個人的にはどれほど効いていたのか疑問ではあります。
リーマスは、副作用で尋常性乾癬が全身に広がってしまい中止になりました。
デパケンR → 1200mg/day(血中濃度52.1μg/ml)
テグレトール → 700ml/day(血中濃度7.1μg/ml)
の2つを中心に、躁が激しいときにはリスパダール内用液1mlを頓服とし治療するも、躁・鬱ともに抑えられず、
ジプレキサ2.5mgも、半分に割っても副作用の眠気とだるさで動けなくなるので飲めませんでしたが、
何か良い薬ありますでしょうか。

517 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 13:56:39 ID:K5eHF3w10
仕事しなきゃ、でもしたくない、でもしなきゃ。
受身にならず、自己決定できるようになるおまじないはありますか?

518 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 14:14:16 ID:3OXoic9uO
>>517

「俺はやればできる できないのは俺がやらないからだ」 以上。

519 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 16:16:13 ID:5qmdug5l0
>>515
つっこまないとだめ?w


520 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 16:20:23 ID:5qmdug5l0
しかしにわとり並みの記憶力の人が医者やってていいのか?w
目の前のレスに噛み付いて自己解決しちゃだめだよw
ちゃんと流れがあるんだから流れを読みなさい
空気を読みなさいw

521 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 16:24:57 ID:K5eHF3w10
480ではないが、仕事が長続きしないのは。。。

522 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 16:29:30 ID:ihqDC65c0
>ID:5qmdug5l0
うんうん。
判る判る。

で、質問は何さ?

>>516
ガバペンがいいって話をよく聞くんだけど、エビデンス的にはいまいちみたい。
最近聞いたのは、セロクエルが躁うつのうつにも単剤で効くって話し。
もちろん製薬会社からだけどさ。
でもエビデンスもあるでんす。

523 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 17:09:03 ID:5h7hZfoLO
愛云々に関して。
根本的には
愛とは進化生物学や、文化など様々な見地から考察されるべきで、難問です。
また、人間は悪であると見るのか、善であると見るのか操作的定義によって評価は別れます。
利他的とか利己的とかよく呼称しますが、これも、同じものごとに対して違った呼び名を勝手につけているものでしょう。
なぜそのように表現するのかと言えばそう表現した方が思考しやすくなる為でしょうか。
プラスもマイナスも人間が勝手に考案したものです。
愛憎善悪もまたしかり。


524 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 17:54:40 ID:5qmdug5l0
>>523
はい、善やプラスを精神科医、悪を精神病に置き換えてもう一度読んでみましょうw

525 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 18:20:40 ID:RpxKTx6v0
>>522
焦燥感の強い人には良い。

最近は、MDIには情動安定剤を使わずにセロのみでやってみてるが、
案外、イケル。

526 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 18:42:41 ID:bToLuyWv0
>>520
自己解決?
何も解決なんかしてませんぜ。

「アルコールに耐性がないというのはあなたの新説ですか?」w

527 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 18:52:28 ID:LZ9JxWuVO
自分の書き込みは素晴らしいからみんな読んでくれると勘違いしてる自意識過剰なヒキーがいるスレはここですか?

528 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 19:03:50 ID:IdkH8MyRO

ID:5qmdug5l0 の持論が
常に自己矛盾を抱えてる件について

加えて、それを自覚できずに
意気揚々と持論を展開している件について

529 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 20:38:29 ID:pGxTaOpz0
>>523
ID:5qmdug5l0君が喜んでますよ

>利他的とか利己的とかよく呼称しますが、これも、同じものごとに対して違った呼び名を勝手につけているものでしょう。
>プラスもマイナスも人間が勝手に考案したものです。
>愛憎善悪もまたしかり。

あなたの持論?



530 :卵の名無しさん:2007/04/24(火) 22:11:40 ID:VS+YF3CXO
妊娠中、主人が鬱病を患いました。
出産の修羅場は鬱病の人にとって刺激が強すぎますでしょうか?
生まれてから知らせたほうがいいでしょうか?


531 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 00:39:33 ID:AKjvWL9dO
メサイアコンプレックスということばの意味は調べましたか?

532 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 00:56:32 ID:opoStTSc0

エディプスコンプレックスの克服の方法を教えてください

533 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 01:26:17 ID:+pcHbU3lO
酷い精神科医がいるらしい
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1175869436/16-1
【社会】電車内で女性の手や太ももに下半身を押し付けた疑い 東京医科歯科大病院の医師男(31)を逮捕
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177410945/
【マッチング】岡山大学附属病院part4【全国最低】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136997845/
レイプ医学生(医者)のその後を追う!スレ
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1086582412/


534 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 01:55:23 ID:VR6BNKzjO
犯罪犯して、医師免許、無事ですむの?

535 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 04:05:32 ID:GbIhoLNF0
>>534
犯罪が発覚してるのは氷山の一角。
おれなんか、今までボダの女、30人ぐらいとやった。

536 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 04:40:19 ID:VR6BNKzjO
先生方、ボダや自己愛がやってきたとき、まず、我が身の安全を考えるとおもうのですが、どんなムンテラしてますか?
電話ぎゃんぎゃん掛けられたり、強姦されたと訴えられたり、しないために、プロはどうして身を守ってるんですか?

537 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 08:40:05 ID:kDPOjUxVO
雑談するなら他でやれよ。ヤブ。

538 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 17:08:29 ID:sjYXT7Py0
スルモンチールって滅多に使わない薬ですか?
例えば、若手の医師だとすぐ思い出せないような…

539 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 17:48:59 ID:6f/inRU60
抗うつ薬と黒ウーロン茶って一緒に飲んで大丈夫ですか?

540 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 20:46:29 ID:CVf9DiMb0
だめ

541 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 23:13:15 ID:Gof6yoTP0
それはなぜだ!

542 :卵の名無しさん:2007/04/25(水) 23:39:26 ID:J9eYfJzu0
黒いから

543 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 00:39:58 ID:FgJ/o/Fh0
抗うつ薬と黒ウーロン茶の相性

>二人の相性は抜群です。
>一緒にいることで、お互いの知的好奇心を満たすことができ、刺激し合える関係といえます。
>ストレートでハッキリしたところがある相手にとっては、
>何ごとに対しても自由に考えるあなたが魅力的に思えて、どんどん惹かれるでしょう。
>相手に精神的な強さがあれば、さらに良い関係を築くことができます。
ttp://fortune.msn.co.jp/name/loveresult.aspx?lastname1=%8DR&firstname1=%82%A4%82%C2%96%F2&sex1=1&lastname2=%8D%95&firstname2=%83E%81%5B%83%8D%83%93%92%83&sex2=0&Ninsyo=2


一緒に飲むととってもいいみたいでつね ☆ミ凸ヽ(^-^) タイコバン

544 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 00:59:27 ID:FgJ/o/Fh0
ついでに
スルモンチールと若手の医師

これはどうもよろしくないようです。
「二人は、お互いの価値観を理解することができず、どちらかが我慢しないと成り立たない関係」で
若手の医師の精神的成長が必要、とのことです。
ttp://fortune.msn.co.jp/name/loveresult.aspx?lastname1=%83X%83%8B%83%82%83%93&firstname1=%83%60%81%5B%83%8B&sex1=1&lastname2=%8E%E1%8E%E8%82%CC&firstname2=%88%E3%8Et&sex2=0&Ninsyo=2

545 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 06:32:53 ID:uh32X5zY0
スルモンチール

悪い薬ではないです。
うまくはまると、とってもよくなる。

でも昔の薬なので、若手は知りません。

ちょっと妄想的な人はアモキサンがいい。とか、
不安焦燥感が強い人はレスリンがいい。とか、
そういう効能書きに書いていないことを昔の医者は考えて使ったのです。
でもそういうのって、あまりエビデンスにならないから、
若手には伝わらないのね。
若手はエビデンスベーストで教わるから。

SSRI、SNRIの単剤を最大量十分期間投与して、だめなら次のSSRI、SNRIに変える、ってのが
「科学的な」アルゴリズムのステージ1、ということになってるから。
スルモンチール等が登場するのはステージ2以降。

でもさあ、ステージ1を文字通りクリアするのに半年か1年は経っちゃうわけ。
治るヤツはその間に治るし、治らんヤツは医者変えるよね、普通。

で、若手はスルモンチールに出会わずに初期教育を終える、と。


546 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 09:13:22 ID:SXXlR53KO
主人のことで質問お願いします。
三人居る我が子の中で主人に顔が似ていない二人の子供のことを職場や友人などに
「実は俺の子ではないんだよ。」と言いふらしています。
事実、主人の子なのですが私の前では一切言いません。
何人かの友人に聞いてみると友人同士は接点がないのに「言っていたよ。」ということです。
自分は可哀想なんだというのを装いたいように思います。
その他いろいろと細かい嘘は吐きます。
兎に角小さい嘘は治らないので我慢しますが、子供のことを言うのは止めさせたいのです。
彼は精神病ですか?通院したほうが良いでしょうか?
素直に認めないし通院するとは思えませんが困っています。
病名があれば教えてください。
それに関する本でも読んで勉強したいと思います。お願いします

547 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 09:39:09 ID:mp5p7j+7O
>>546

医者じゃないけど、「嘘」について調べてみたらこんなん出ました。
『行為障害青年期発症型』
以下、関連サイト。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/104B0200.html
http://www5c.biglobe.ne.jp/~watthi/kouisyougai.htm
http://www.geocities.jp/sentaro3077/f9-1.htm


548 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 11:23:18 ID:8BQLh4eC0
IT関連の仕事に契約社員の形態で復帰しようとしています。
現在、平日の午後に通院しております。
現在の医師は、7ヶ月ぐらいの治療関係です。
復帰にあたり、私は平日の受診が困難ではないかと心配しています。
医師は気にするなとおおせておりますが、やはり、気のせいでしょうか?

549 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 11:43:41 ID:vHi+LwMP0
我思う故に我あり

550 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 11:45:16 ID:vHi+LwMP0
>>547
脳腫瘍かもよ

551 :548:2007/04/26(木) 12:20:36 ID:8BQLh4eC0
>>549 さん、私へのレスでしょうか?意味がよくわかりません。

552 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 13:02:13 ID:GpEE7Npf0
IBSなんですけど、心療内科行けば何かしてくれますか?
あと、寝ても寝てもだるくて眠くて、少し抑うつっぽいのですが。

553 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 13:50:08 ID:mp5p7j+7O
>>552

> IBSなんですけど、心療内科行けば何かしてくれますか?

診察し、治療に入ります。
でもよくご自身でIBSとわかりますね。
素晴らしい。

554 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 18:54:04 ID:qeEcnPkw0
やっぱそうきたか。
IBSかもしれないってことです。
先に内科か消火器科いってきます。
IBSの疑いが濃厚になったら行ってみます。

555 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 23:09:25 ID:0svnjDs60
>>545 そうなんですか。ありがとうございます。
引っ越す前の病院で出てたんですが、
今の主治医に「スルモンチールっていう薬飲んでました」って言うと、
調べてから「珍しいお薬ですね」とか仰ったんです。
主治医の人柄は信頼しているのですが、もしかして頼りないのかも・・??
と思ってしまったので。

556 :ハンニバルレクター:2007/04/26(木) 23:11:13 ID:psZ5xNRPO
古代の人間は総じて鬱だったという意見があります。
どう思いますか?


557 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/26(木) 23:19:19 ID:tgzsbuMW0
>>556
 見てきたんかい!

 とツッこみます。


 もしくは


 おなかすいてたんじゃないの?

 も思いつきました。




 だいたい、誰がそれ言ってたの?

558 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/26(木) 23:20:39 ID:tgzsbuMW0
 スルモンチール

 あったなぁ そんな薬。
 一度も使ったことないなぁ

559 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/26(木) 23:24:13 ID:tgzsbuMW0
>>545
> そういう効能書きに書いていないことを昔の医者は考えて使ったのです。


 えーっと
 そういうので、ギッタンギッタンになった人を診た上で
 今のやりかたがあるわけですからね

 私のやってることも
 15年後の私みたいなのが


「そーゆーのでぐちゃぐちゃになった人を診てやってますからね」

 って言うんでしょうけどw

560 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 01:04:16 ID:QmRsJLGP0
鬱って生きていけないんでしょ?
古代の人が鬱だったら、やっぱ宇宙人に改良された?w

561 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 01:05:22 ID:QmRsJLGP0
15年もすりゃほとんどの人は死んでるよw

562 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 04:55:27 ID:NFuO0/6pO
先生に質問なんですが、人生の殆んどをうつみたいな状態で棒にふってきて、この3年ばかりうつ状態の診断で精神科に通い、投薬を受けてます。
それが、2ヶ月ほど前、職場でのトラブルで休職。
あれやこれや考えていましたら、子供の頃、母親から折檻を受け続け、近所から学校に通報され、児相が介入してきたことを思い出しました。
家庭訪問と監視が続き、体罰はなくなったんですが、職員が帰ったあとに、母親が荒れて、こんな恥をかくのも私のせいだと、言葉の暴力が始まりました。
また、近所を異常に気にするようになり、
「誰かがうちの中のことを外で喋ってくる」
「外から誰かがうちの中を覗いている」
と、秘密主義のようになり、でも自分は自分の兄弟に自分の都合のいい話をしてくるようになり、それが今も続いています。
私が気付いたのは、自分が傷つけられたと感じたとき、誰にも言えず、言えたとしても、自分が悪いような気がしてきて、かえって嫌な気持ちになり、人との関係を絶ってしまう、それが、子供の頃の体験のせいではないか、ということです。
主治医にそのことを話したら、先生は、非常に嫌な顔をして聞いていましたが
「それに気づいたのだからよかったんじゃないか」
と言われました。

私の質問は、こうしたことからうつ状態になるのか、ということと、これが精神科の治療の対象になるのか、ということです。
薬では治らないような気がするんですが、先生の話は薬の調整のみでした。
通院は続けたほうがいいのでしょうか?

563 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 07:39:13 ID:cT1JeVA10
>>562
気付くの遅すぎ。そんなこと今さら気付く必要なし。

>私の質問は、こうしたことからうつ状態になるのか
ならない。
遠因になっている可能性はあるが。

>薬では治らないような気がするんですが、
今の精神状態を改善することは出来る。
それで必要十分。
過去の記憶の「内容」を変えることは面倒だが、「意味」を変えることは容易い。
今が改善すれば過去も変わる。
それを過去に拘ってぐちぐちやっていると(というか、今の精神状態を「過去」に投影しているのに過ぎないのだが)、
今もよくならない。



564 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 13:43:46 ID:QmRsJLGP0
ようするに気持ちの問題w

565 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 13:46:09 ID:QmRsJLGP0
>>563
薬で精神状態を改善できると言ってみたり
過去に拘ってるとよくならないと言ってみたり
大変ですね
思考解体ってw

566 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 14:00:44 ID:QnbAQtlk0
>>565
> >>563
> 薬で精神状態を改善できると言ってみたり
> 過去に拘ってるとよくならないと言ってみたり
ん?
解体していないぞ。

薬を塗れば傷は早く良くなる。
いじくりまわせば傷は悪くなる。

どこか変か?


567 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 14:12:51 ID:4yc6nTPP0
まぶたが痙攣してイライラします
精神科の領域でしょうか?
精神面からまぶたが麻痺することはありますか?


568 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 14:23:54 ID:QmRsJLGP0
>>566
>私の質問は、こうしたことからうつ状態になるのか
ならない。

569 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 14:26:17 ID:QmRsJLGP0
>>567
そういう病気があるんだよ
精神病じゃなくて普通の病気
最初は一時的な痙攣を繰り返すだけなんだが最終的にまぶたが完全に開かなくなる
一時的な痙攣は誰にでもあるから必ずしもこの病気とは限らないけど

570 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/27(金) 14:28:32 ID:kVcFyqYr0
 でも
 調べてわからなかったら
「精神的な問題」つって精神科送りになりますからご心配なく。

571 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 14:32:38 ID:QmRsJLGP0
私も一週間くらいまぶたがぶるぶるぶるぶるなってたことがあるけど今は別になんともない

572 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 14:41:14 ID:4yc6nTPP0
>>569
そうなんですか。
ストレスかなとも思ったのですが。
あと、目の疲れとか。

それではまず普通の病気を疑ってみます。
痙攣のせいでなかなか集中できないもので。

耳鳴り・飛蚊症・まぶた痙攣・・・人生オワ(

573 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 15:00:22 ID:Oy1Lq+G10
睡眠薬の治験の申し込みしちゃったんですけど…
今何も薬飲んでないって嘘ついちゃいました。
実際はベゲタミン、レボトミン、ハルシオン、ロヒプノール飲んでます。
血液検査とかあるらしいですが飲んでるのってばれますかね?
薬何日抜けばばれないとかってありますか?
あと保険証を持って来いと言われたのですが、通院歴とかってばれちゃいますか?
よければ教えてください

574 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 17:12:00 ID:EeD5Xq/b0
>>573

貴方は無理。

575 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 18:16:39 ID:jCaf38Sb0
精神科医の先生。自分は他の患者より偉い人間だと思ったことあります?

576 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 19:59:18 ID:QmRsJLGP0
思ってるから精神科医なんでしょw

577 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/27(金) 20:26:37 ID:kVcFyqYr0
>>575
>自分は他の患者より偉い人間だと思ったことあります?

 他の患者さんどころか(ry

578 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 21:32:25 ID:mXq2KZdx0
このスレのタイトル笑。
精神科医になりすましてる人もいる!?

579 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 21:51:48 ID:QmRsJLGP0
そもそも精神医学というのは人間に優劣を付けることからはじめる
根底にあるのは劣った人間の浄化だ
その執行人たる精神科医が劣等種とみなした患者を見下す以外になにがあるのだ?w

580 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 21:59:44 ID:sm9O+e/A0
質問です
338 名前:えみ ◆LLUxQinvso [sage] 投稿日:2007/04/27(金) 20:28:24
>>332
黙っとけキチガイ

あの診断書は障害年金通すために重く書いてもらったんだよwww

実際の病名は強迫神経症ですからw

残念でしたねwww



こういう嘘の診断書って簡単に書けるものなんですか?

581 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 22:03:21 ID:JFJeQLiC0
精神障害者は部落民。

582 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 22:06:20 ID:QmRsJLGP0
とある基地外病院で、戦ってきたものの手記
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176622989/

583 :580:2007/04/27(金) 22:07:21 ID:sm9O+e/A0
ちなみに○山県の某病院らしいです

584 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 22:08:12 ID:QmRsJLGP0
>>580
精神医学に嘘はありませんw

585 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 22:52:32 ID:mEjSXlRd0
フエ先生のファンになりましたー!!

586 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 23:14:28 ID:DqocqZqJ0
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

587 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 23:15:36 ID:DqocqZqJ0
                            .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                       ._,,,/`,イ―''      ,`",l゛、、,,ジ'"`.```.|゛゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゜,,."゛l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゛            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゛l.._,,、
    ,,-'"゛`    `゛゛''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゛’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゛!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゛、゛".゛l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゛i、|   ```` `  、_,Jィ""゛l, _,,,,、
: ,i´             ゛l. ヽ丶  .r‐'"、.l゛、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゛~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゛l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-'' "゛,,ハ;、-'"゛゛'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°     `` .j゜'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゛'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃        "  /^゜"'广  ,/  .,/゛゛゛'''ヶ―''''″   `


588 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 23:17:08 ID:DqocqZqJ0
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

589 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 23:31:22 ID:ZV96P2jO0
ヒトってさ、広義では誰でも精神科医にもなれば精神病患者にもなる。
それが普通でしょう。

薬で今の精神状態を改善するその処方は精神科医以外にはできないけどね。

590 :卵の名無しさん:2007/04/27(金) 23:53:51 ID:QmRsJLGP0
それが普通だと思えるのが精神科医

591 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 00:37:19 ID:AQ9i0/7A0
あなたの理論から言えば「それが普通だと思えないのが精神科医」ではない?
なぜなら>>579

でも、>>579を思っているのはあなたですね。

592 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 00:54:35 ID:cyurs0zc0
          __, - 、
.        /, ─── 、)
       //  /    ヽi
       |_|    ┃ ┃ |    これが真性包茎だから、
       (     ⊂⊃ ヽ      ひざまづいてよう見てみんさい!
       >、   \__ノノ
    /´⌒´ヽ─── ´^ヽ⌒ヽ
   /   ィ   ,  ヽ  , )` `ヽ
  /    ノ^  ー   '` ー 'ヽ   ゛i
  ノ  ,,,ノ            Y´゛  )
 (   < |       ⌒     !  /
  ヽ_  \           ノ_/
    ヽ、__ ヽ.ー    ,,,@,,, ノ  ソ、   _ , -、_ ,- 、
      〈J .〉  ヾ、.::;;;;;;::.ノ |ヽ-´  / /: : : V: : :ヽ
      /""     ;ミシミッ    |   /\  | : : : : lj : : :|
       レ     イミ.i i.ミ   リ   |   i ヽ:_:ノヽ:_:ノ  
      ,ゝ    ,ノ `.ー∪' ヽ ノ .  j   |        !
     / ` レリ    i´   リ   |   |   __  .ノ
     i    /     `、   ij    ヽ、 / ̄   ̄\
     〉  イ       〉  |      /        ヽ
    /  ::|       (_ヽ .\.   _/        -@
    (。mnノ       `ヽ、_nm  ( __ ) ´\      丿
                            (_(⌒ヽ(⌒ヽ


593 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 00:55:24 ID:cyurs0zc0
                      .::::::::;;;          |
                     .:::::::::;;;           |
                     .:::::::::::;;;           |
                      .::::::::;;;           .|
                       :::::::;;           .|
                        :::::::;;;;;,,        .:::|
                        .::::   `'-,,,,     ..::::|
                        :::      '''''--,,,,,, .:::::|
                       .:::           '''''-,,,,,,,
                      .::                 '''-,,,,,
                     .::                    ''''''''-,,,
                    .:     .:  . .          . . .     ''-
                 . .:     ,,,,,,-,,,,,,,              . . .    `ヽ
                ..;;::    ,,,,-- ':::;;;;;;;;;;;;;;`'''''-,,,,,            . .     ヽ
              ../;......,,,--'''''    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'''-,,,,     ..       ,...,,ヽ
           /;;::_        _.ノ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;`'''''-----,,,     ("") ノ
           .|;;;;;;;;;;`--...______...- ';;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;; : :::::::ヽ`''''----...,,,- '
           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;; : ::;;;:::::::::ヽ
           :|\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::    :::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:: : ::;;;;;;;;;;;;;:::::ヽ

594 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 01:00:21 ID:E9V6xsPe0
>>591
なにいってんの?w

595 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 01:44:43 ID:20SEaatW0
痴呆P胃と竹由がセックスしてるところを見ながらセンズリがこきたいんだ。

596 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 02:26:11 ID:XP4q71YyO
589と591はξξξ

597 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 06:04:12 ID:ATSxzRoc0

http://www.na.rim.or.jp/~miyakawa/DSC000531.jpg

598 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 07:08:46 ID:RKcZB+bV0
痴呆P胃先生出て来て下さい。我々庶民の質問に答えてください。

599 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 09:08:46 ID:N7V7+XIP0
「統合失調単純型」と「抑うつをともなうボーダーライン」は
どう区別するのですか?

ネットで調べた情報なので確かなものかどうかはわかりませんが
ボーダーラインは、病気に近い人格障害のようなもので、およそ5年で
治る見込みがあり、統合失調の症状も少しだけ出てくるケースもあるといいます

うつ病とそっくりの陰性症状のみが出てくる統合失調単純型の患者とはどう区別するの
でしょうか?
よろしくお願いします

600 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 09:32:51 ID:VkEVxqli0
>>599
ボーダーってのはとにかくエネルギーがある。
単純型はエネルギーが失われていく。

病棟で騒いで目立つのがボーダー。
入院したばかりでもすっかり病棟に馴染んで、どこにいるのかわからないのが単純型。

「つらい、苦しい、死にたい」とくどくど言うのがボーダー。
何も言わないのが単純型。

感情に波があって、周りや自分を攻撃するのがボーダー。
悲しいのがうつ病
悲しみを含めた感情が無くなっていくのが単純型。

601 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 12:29:46 ID:XVLra/hb0
布団に入ってる時や勉強してる時、テレビを見る時など比較的安静な状態の時に嫌なことを思い出してしまいます。
何も無いところからふと思い出してまったり、何かと関連して思い出してしまうことが多いです。
段々と思い出す頻度も多くなってきたような気がします。
そして気になるのが一人でいる時に思い出すと声を出してしまうことです。
1年半前あたりからなのですが、最初は声が出る頻度が少なかったものの徐々に多くなってきました。
「死にたい」「最悪」「キモイ」などの言葉が多いのですが、「死にたい」などとは思ってないですし、普段も全く考えていません。
これは何なのでしょうか?一般人にもこういうことがあるのでしょうか?

602 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 17:33:13 ID:QEgXT+ZQ0
もっと社会と関わって、何か打ち込めるものを探したほうがいいよ

603 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 20:02:44 ID:vvjOgfXV0

女の子のうんこが食べたいです。

604 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 21:15:08 ID:VwvhyKa10
精神障害者とBはこの世に存在してはいけない。

605 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 22:09:48 ID:XVLra/hb0
>>602
学校には行ってるんですが・・・

606 :卵の名無しさん:2007/04/28(土) 22:49:39 ID:S+MlGP830
俺も喰ってみたい!

うんこまみれでパイズリされたい

607 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 00:47:19 ID:WW6LPUlPO
雲固には剥脱した腸壁なども含有されているといいます。
もしもそれが本当なら雲固を喰う、すなわち人肉喰うのと同義だね。

608 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 01:37:32 ID:LcfIj+Tu0
ガニバリズムは中世以前の人間ではけっこうありふれた風習だよ
やばんだと言い出したのは医者なんだがw
共食いする類人猿はけっこう多い

609 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 01:40:53 ID:LcfIj+Tu0
ちなみに人間は豚に近いから味もけっこううまいそうだ
一番古いものでは旅人を食って暮らしてた家族が処刑されたというのがある
メキシコのほうではつい最近まで死んだ人を食べる風習があった

610 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 01:46:13 ID:YZvH6Unq0
日本でも部落民は今でも普通に人肉を食ってるらしい。

611 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 02:07:43 ID:Et8Xyp1d0
胃洗浄って普通、外科医がしますよね?(自分は外科だった。)
ボダ(と思われる)の知り合いが
「毒のある薬草飲んで、精神科医の主治医に胃洗浄であっさっり助けられた」
と言ってきたんですが、嘘だと踏んでいます。
精神科の先生も胃洗浄するんでしょうか?



612 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 02:08:43 ID:Et8Xyp1d0
× 精神科医の主治医
○ 精神科の主治医

613 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 02:13:07 ID:3vXCN8vr0
>611
精神科医がするかどうかはわからないけど、
外科医というより内科医がするんじゃないの?
ちなみに、外科医は消化器外科医のことを意味しているのだと
思うけど、内科医の方が内視鏡とかは得意だし。
消化器外科の先生が当直だったとか・・・
ちなみに、整形外科の先生がするんだったら、精神科の先生が
やってもあんまり変わらないかも・・・
あと、緊急事態だったら精神科医もするのかね?
でも、誤嚥させたらやっかいだよね。

614 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 02:38:40 ID:LcfIj+Tu0
産婦人科医が癌手術する時代になにを細かいことをw
もちろんそんな技術はありませんともw

615 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 02:57:42 ID:Et8Xyp1d0
>>613 救急だったからか?
地元で名医と評判の高い、心臓血管外科の先生(マルチ)が担当してくれたようです。
(当方記憶なし。)
心臓・肝臓・腎臓、全部調べてくれました。
ちなみに最初内科に運ぼうとしたら、外科に行けと指示されたらしい。
内視鏡とか使わないんでは?

そうえいばボダの知人、胃洗浄したら「尿道カテーテル&おむつ」になることも知らなかった・・・
やっぱり嘘だな。

616 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 03:04:11 ID:LcfIj+Tu0
君がボダに見ゆる

617 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 03:14:02 ID:Et8Xyp1d0
えっ、薬では氏ねないとわかったんで、
それ以来お騒がせしてませんよ。

そういえば、その知人からは
「無意識のうちに歩道橋から飛び降りようとして通行人に助けられ、警察に保護された」
という連絡もありましたっけ。
やはり嘘だと踏んでいます。

618 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 05:25:28 ID:LcfIj+Tu0
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0004149/
これ見る有るよ

かなり誇張はされてるけど、ほとんど事実に即した場面で記事を読むよりかなり実感がある
この話を見ると脳の病気とか薬で治るなんて話がいかに馬鹿馬鹿しいことかがよくわかる

619 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 06:32:55 ID:V77rwcxa0
胃洗浄程度の手技ならどこの科でもやります。

というか胃洗浄なんて野蛮なことまだやってるのは、精神科くらいじゃないですかね。
胃洗浄はほとんどの場合で効果がないどころか、害が多いということが明らかになりました。
また胃洗浄したら膀胱カテ+おむつになる、というのも意味がありません。

せいぜい活性炭を飲ませるくらい。それも意味がないことが多いよ。


620 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 15:46:47 ID:RZhXTNKo0
精神科医だって、医師なんだからさ、胃洗浄も注射も点滴も調剤も、
なんでも出来るんじゃない?医学部でてるんだし。

私の知ってる精神科の先生は、別の病院で内科医の仮面被ってアルバイトしてるよ。
採血の結果だってわかるよ。
当然だけど。

621 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 15:51:50 ID:GMVpCvBw0
胃洗浄は最近あまりしませんね。
内服した直後で胃洗浄の適応のある薬剤ならやることもありますが、
基本的には点滴をつないで検査後経過観察入院です。
1泊2日で約20万円かな。
保険を通そうとしたら健保組合からだめと言われたこともありますのでお気をつけください・・・

622 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 16:35:02 ID:LcfIj+Tu0
法律上は全身麻酔以外は医師免許があれば何してもいいんだよ
内科医が外科手術しても問題ない
失敗して民事で訴えられることがあるだけw

というわけで電気ショックは麻酔をしないのか?w

623 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 18:27:12 ID:RZhXTNKo0
逆にききたいんですけど、精神科医って、臨床心理士がやるような、
カウンセリングって、やるんですか?

外来で、50分くらいかけて好きに話させるような感じで。

624 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 18:47:16 ID:Et8Xyp1d0
今の主治医の先生は臨床心理士の資格も持っている(らしい)。

625 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 19:05:51 ID:LcfIj+Tu0
外国の精神科医は精神分析医が多いから催眠術したり会話を重ねて原因を追究したりするイメージが強いのだろうが
日本の精神科医は内科医に毛が生えたような種類の人間だから心理学にはほとんど見識がない
会話に治療効果があるとも考えていない
外国で心理学と併用する形で発展した薬物を使用した臨床医学は日本に入ってきて薬物治療のみが独立した形になっている
薬物治療が主軸であって心理学的アプローチが行われることは公式な医学部出によって行われることはない
非公式に民間団体や臨床心理師と呼ばれる治療権限をほとんど持たない人間によって行われているだけ
それもこれも日本の医学部にいる教授には、精神医療に心理学を取り入れるべきと考える人間がいないから
教える人間もいないし、教えに逆らえば追放されるからね

まあ、日本と外国の精神科医という人種はまったく別物だと思ったほうがいい

626 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 19:10:57 ID:Qq9hRNtW0
>>625
でも薬物治療が一番重要なんですがね。

627 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 19:12:14 ID:LcfIj+Tu0
>>626
アメリカではそれは既に否定された過去の理論になってるけどw

628 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 20:10:15 ID:BZ6qvr760
>>627
そりゃ精神分析のことだろww

629 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 20:16:24 ID:LcfIj+Tu0
いいや
薬物治療のみよりも、心理的なトータルケアを加えたほうが圧倒的に回復率が高いという論文が出てる
そう言われだしたのは何十年も前の話だけど
だから外国の精神科医は一人一人に数時間もかけるのだよ

630 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 20:22:05 ID:LcfIj+Tu0
というか拘禁反応を知っていながら
拘禁反応を誘発するような環境に患者を置いて何も疑問に思わないのか?w

631 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 20:34:59 ID:jZ/msrNMO
>>629->>630
> だから外国の精神科医は一人一人に数時間もかけるのだよ

まっとうなセラピストは数時間も費やさないんですけどね。
時間の制約があるからこそ治療効果も上がるってもんです。
それと、拘禁反応についてはもう一度勉強し直した方がいいよ。
解釈を間違えてるから。
ま、常に自己矛盾を抱えるアミバ君には難しいでしょうけど。

632 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 21:20:08 ID:YO4v9JqM0
>>625
妄想乙。

心理学を擁護するのはいいが、臨床心理「師」ってなんだ?
Yahooで検索したら「臨床心理士」じゃないですか?って怒られたぜ。
台湾には200人くらいいるらしいが。

精神医学どころか臨床心理学についてもなにもしらないんだな。
臨床経験ゼロで想像だけで書き散らかしているって、みっともなくね?

633 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 01:28:55 ID:TXY2M1Dp0
>>631
君にとってまっとうなものが相手にとってもまっとうとは限らない

拘禁反応は、精神病の一種で、拘束状態の継続で起こるものである。

【原因 Cause】
原因は刑務所や難民収容所等での長期の拘束である。

【症状 Symptoms】
・初期・・・・自律神経失調症の症状、神経症、心身症への移行
・うつ状態
・幻覚
・妄想、昏迷

精神病院と刑務所の違いについて教えて下さい

634 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 01:37:29 ID:TXY2M1Dp0
精神病の疑いを掛けられたものが精神病院に連れて行かれる
抵抗するものや自殺を図るものは危険人物とされて精神病院でも特に監視体制の厳しい閉鎖病棟へ連れて行かれる
日本の閉鎖病棟のほとんどに保護室という名前の隔離室がある
看護師などによる暴力を利用した抑制なども日常的に行われている
いつ退院できるかという見込みは一切ない、外部の目に触れることもない
これって刑務所そのものかさらに酷い状態だけど
これで精神病が悪化したとかなんだとか言ってていいの?w
むしろ精神病を作ってるように見えるけどw

635 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 01:40:41 ID:TXY2M1Dp0
>>632
みっともなくね?w

636 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 01:51:57 ID:roIPW4+J0
>これで精神病が悪化したとかなんだとか言ってていいの?w
入院して精神病は良くなって退院していくんだよ。いつまでも入院してもらってても困るし。

>みっともなくね?w
まあたしかに>>625はみっともないなあ。

637 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 02:13:46 ID:TXY2M1Dp0
で何割くらいよくなって退院していくんですか?w

638 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 02:14:19 ID:TXY2M1Dp0
もちろん死亡退院は含めないでねw

639 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 02:26:14 ID:roIPW4+J0
ほとんど全員生きて退院するよ。

640 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 02:47:57 ID:roIPW4+J0
入院してどのくらいの患者さんが退院できないでいるのかを残留率っていうんだけど、
うちの場合、2ヶ月で半数、3ヶ月で8割が退院。
1年たっても退院できない人は3、4%、3年たっても退院できない人は0.5%くらい。
死亡退院は3年に一人くらい。

641 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/30(月) 03:01:09 ID:ugdY2CwU0
>>640
> 死亡退院は3年に一人くらい。

 そちらに転勤してよろしいでしょうか?

 特殊なところにいるもんで
 ボコスカ死にます。

 つか、死にそうになると送りつけられたりします。

642 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 03:13:35 ID:roIPW4+J0
>>641
それは大変ですね。
死にそうになると送りつけてるのはうちだったりして(笑)

もちろん転勤は大歓迎ですよ!

643 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 03:55:03 ID:TXY2M1Dp0
そうやって隠蔽してるわけねw

644 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 05:34:27 ID:ITEMAw860
精神科の患者さんが暴れてますので保護してください

【脳神経】統合失調症の原因解明PartU【外科】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1173767827/

患者名:ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY

645 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 07:29:43 ID:j5GMOtqYO
偽物医学?カルト宗教みたいだね。

646 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 10:22:25 ID:WTLcDdBI0
痴呆P胃先生!コテハンで出て来て下さい。我々庶民の質問に答えてください。


647 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 10:52:47 ID:roIPW4+J0
>>643
そういわれるだろうと思ったけど、
精神障害で入院している人も当然体を悪くすることもあるわけです。
高齢者が転倒して骨折したり、誤嚥して肺炎起こしたり、
アルコール依存症の人が食道静脈瘤を破裂させたり、ガンになったり、とか。
そういうときは総合病院を受診してもらって、そこで入院が必要と判断されたら転院になります。
うちは単科の精神病院なんで身体的にやれることには限界があるんです。
体の方が良くなればまたこちらにもどってきますけどね。

648 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 11:01:37 ID:AeyEv7Uq0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156943250/
ここの陽子って人は統合失調症でしょうか?

649 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 11:07:52 ID:BY23ie9CO
>>634

本日のアミバ君はID:TXY2M1Dp0ですか。
相変わらずPCの前にしか居場所がないのかな?w
せっかくの大型連休なのですから、家族で温泉巡りをするなりキャンプへ行くなどするといいですよ。
たまにこうして都会の喧騒から離れると、いい気分転換になりますからね。

650 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 14:34:32 ID:TXY2M1Dp0
温泉から電波が来てますねw

651 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 14:57:22 ID:8bS2pu2q0
最近ほとんどメンヘル板。

652 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 15:02:28 ID:j5GMOtqYO
精神科って自給自足でウマーですね

653 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 15:16:21 ID:8bS2pu2q0
デプロメール50m・トフラニール50m・レキソタン2m・デパス1.5m・ユーロジン・アモバン1m・ブロバリン
以上を毎日飲んで何とか生活していたのに、(転院して)唐突に
トレドミン25m・メイラックス1m・アモバン0.7m
に切り替えた医師ってどう思いますか?
けっこう死にそうだったんですが…。

それと、薬の副作用でパーキンソン症候群になって死にそうだったのに、
(そのとき診てないからといって)「この薬でパーキンソンにはならない」
って断言してしまっていいもんでしょうか?

654 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/30(月) 15:33:29 ID:Kzw3zaUCO
かーくん(*^^*)

655 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/30(月) 15:47:39 ID:Kzw3zaUCO
>>653
SSRI&三環系からSNRIに変えるにしても、少しずつ減薬しなきゃいかんYO(*^^*)

トフラは激太りするらしいからトレドミンに変えてもらってよかったちゃね(*^^*)

リスパやエビみたいな等質用の薬はパーキンソン副作用すごいみたいちゃね(*^^*)

アキネトンでも抑えられないからセレネースに変える患者がちょうど出てきたちゃ(*^^*)
トレドミン+リーマスにしてもらうと、よりトレドミンの作用が高まるちゃ(*^^*)

656 :面ふ工倒 ◆xPipercov. :2007/04/30(月) 16:53:20 ID:ugdY2CwU0
>>653
 なんか変えたくなっちゃう元処方ですけど
 私の場合、抗うつ薬は全然自信がないんで、そこまでさっくり一発勝負はしませんねー
 抗精神病薬だと(特に入院だと)一発で換えちゃいますけど。

> けっこう死にそうだったんですが…。

 ところで、その「死にそう」を乗り切ったあとどうです?

>「この薬でパーキンソンにはならない」
って断言してしまっていいもんでしょうか?


 そう思ったら言うでしょうね。思わなかったら言わないけど

657 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 17:44:20 ID:bpBaxZ+mO
勉強すると片方の頭が痛くなります。
英語だと右、数学だと左が痛くなるのですが皆そうなのでしょうか?
このまま続けて行って狂ったりしないですか?
先生達も受験勉強の時になったりしませんでしたか?
痛い=私の脳では無理?と考えてしまいます。

658 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 17:52:50 ID:8bS2pu2q0
>>656 処方は変えてくれても良かったんですが、いきなりだとちょっと困りましたね。

>ところで、その「死にそう」を乗り切ったあとどうです?

二回目の診察時にそれを言おうと思ってたら、一分で強制終了だったので
病院変えました。

659 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 18:00:09 ID:8bS2pu2q0
いえ、行くのやめた理由は、それだけではなかったんですが。

660 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/30(月) 18:54:31 ID:Kzw3zaUCO

>>ID:8bS2pu2q0さん

けっこう深刻そうちゃね(・ω・)

デプロ+トフラみたいなキツイ薬から、いきなりトレドミンてゆうのは、死にそうにもなるちゃね(・ω・)っ゙

同じ抗鬱剤にしても脳内ホルモンに作用する成分が違うからね☆

ヤブは変えて正解ちゃ☆

フエせんせーの暖かいアドバイスを待つか、何気に潜伏してる匿名ケンチン君が励ましてくれるのを待とうねo(^ヮ^)o

つらかったね(T◇T)

661 :っていうかフ工?みたいな ◆FUEFUKilOk :2007/04/30(月) 19:21:47 ID:ugdY2CwU0
>>657
> 英語だと右、数学だと左が痛くなるのですが皆そうなのでしょうか?

 私はそうではないです

> このまま続けて行って狂ったりしないですか?

 未来のことは誰にもわかりません。


 それはそうと
 昔、私も「右で考えたり左で考えたりできるかな」とか思いまして
 ムーンと念じてみますと、何となく左右に血の巡りを分配できたような気がしてましたが
 脳波計を勝手に触らせてもらえるようになってから
 技師さんと試してみたら
 別にβ波の左右差とかだせなくてがっくりしたことがあります。

 SPECTだかなんだか、血流測れる玩具を自由にできるようになったらまたやってみよう(笑


>>658
> 二回目の診察時にそれを言おうと思ってたら、一分で強制終了だったので

 すげ
 根性ある医者だなぁ(笑

662 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/04/30(月) 19:50:26 ID:Kzw3zaUCO
>>661
コテにワロタヾ(≧∇≦)ノ゙ぶわーっはっは!

663 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 21:03:54 ID:M5nORLVL0
>>661

>SPECT

たぶん、それよりfMRIとかNIRSとかのほうが
センセがやりたいことに適してると思うお。

664 :っていうかフ工?みたいな ◆FUEFUKilOk :2007/04/30(月) 21:22:22 ID:ugdY2CwU0
>>663
ご助言ありがとうございます。

NIRS?
赤外線でどーのって奴?

あれね
寝てる間ずっとつけて記録させてみたらぶっ壊れちゃって。知らんぷりして逃げちゃいました(笑


fMRIは、なんかよくわかんなくて逃げました。
好き勝手に玩具にさせてもらえないし。

665 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 21:43:09 ID:M5nORLVL0
>>664

>ぶっ壊れちゃって

あーあ。

もっとも、NIRSは頭蓋骨の厚い大人より
小児のほうがやりやすいでしょうがね。


fMRIは難しいよ。
私もちゃんとはわかってないです。
むかーし、ちょこっと関わっただけ。
もう、忘れちゃった。

好き勝手玩具にするには
それやってる崩壊や放射線技師さんと仲良くするのがよろし。
(他施設と協力するなどして。
日本では花札屋さんDSでたぶん儲かったであろう
東北大の川島教授が第一人者だったような季ガス。)
プロトコールをセンセが考えたらいいよ。


SPECTやるんだったら、
IMPよりECD等のTc製剤のほうが使いやすいかもね。

666 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 21:46:19 ID:M5nORLVL0
あ、大きなお世話だったら、聞き流しといてね。↑

667 :卵の名無しさん:2007/04/30(月) 23:37:37 ID:TXY2M1Dp0
ギャル語で笑えるのはご年配だけだよねw

668 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 00:02:12 ID:bPg3/iE00
一年半前くらいから、少し嫌なことがあるだけで死にたくなるのですが
自分はどういったじょうたいなんでしょうか?

669 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 00:10:57 ID:cWr9AFEf0
>>668
心の風邪

670 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 00:21:21 ID:AsADKNUe0
格差社会はいいことだよね。
精神障害者なんて、ずっと昔から格差社会の中で生きてきたんだからね。
もっともっと格差社会が深刻になって、今まで不自由なく暮らしてきた健常者も
格差社会で精神障害者が味わってきたつらさを味わってほしいよね。


671 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 01:14:14 ID:VrwuP1Zy0
>>669
気持ちが弱いからなのかな?
首吊かなとかガスかなとか妄想してばかりなんです。
今のところ実際に死ぬつもりはないけど、ぼんやりとした願望がある。
将来、働いて家庭持っても、意味が無いような気がしてしまう。
もう生きててもしょうがないような、常にではないですが悲観してます

672 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 01:19:33 ID:TJ8zwhZX0
>>671
今は何歳ですか?

673 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 01:19:57 ID:VrwuP1Zy0
23です

674 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 03:22:34 ID:12t6Uwqu0
>>673
気持ちが弱いわけではないよね。
死にたくなる事は弱い事でも、負けでもないんだよね。

とりあえず今は生きててもしょうがないとか、意味がないように感じてても、逆に死んでも
しょうがないし、意味がないから、とりあえず生きておけば、そのうち、いい事があったり
人生観が変わったりすることに出会ったりして、やっぱり生きててよかったと思う日が
来ると思うんだよね。

人間必ず死ぬしね。
実際に末期がんの人とかと接する機会があれば人生観が変わると思うんだけど、実際に
接する機会がなければ2ちゃんでもいいから、ガンのスレとかみて余命宣告受けてる人が
いるようなスレを読んでみてほしい。
それとか、はだしのゲンとか火垂るの墓を見るのもいいよね。。

そして、それでもまた死にたくなる時もあると思うけど、そんな時はこの言葉を思い出してほしい
んだよね。

「あなたが虚しく生きた今日は、昨日死んだ者があれほど生きたいと願った明日」

675 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 03:23:31 ID:Dx/FR9p20
>>671 あー、私も大学生の頃から自称・無気力症候群で、
自殺願望はもっと前からありましたね。

もし、あなたが私と同類だったとしたら、
頑張って働いたり家庭もったりすると
メンヘルまっしぐらだと思われ。

676 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 03:33:31 ID:00MFuegd0
>>670
>もっともっと格差社会が深刻になって、今まで不自由なく暮らしてきた健常者も
>格差社会で精神障害者が味わってきたつらさを味わってほしいよね。

生保から精神障害者を切り離してみな。
ついでに、自立支援と障害年金もやめてみろよ。
健常者の苦しみが分かるから。

健常者の税金で生きてきたのだから、君たちは。
働けよ。できることをしろよ。
病気でやれないなんていうなよ。
年金のない難病・高齢者は働いて糊口を凌いでるのだ。

毎日、デイケアに言って昼飯食って、帰るところがグループホーム。
そして、生活保護。幸せだね。

677 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 03:56:18 ID:eSA5+gWn0
基地外相手にマジになってるところがウケるw

678 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 04:05:23 ID:elGz9EH30
>>675
ん?
http://www.na.rim.or.jp/~miyakawa/DSC000561.jpg

679 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 04:13:15 ID:00MFuegd0
>>677
色々いるからね彼らは。
一言で括るあなたの知力を疑う。
医師であって欲しくない。

680 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 04:36:03 ID:pGl/+sn50
閉鎖病棟ってなんで酷い所が多いんですか?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/inpatient/1170968170/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176622989/


681 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 05:27:27 ID:Hy9MxgoD0
>>680
基地外が入るところだから。

682 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 05:33:58 ID:pGl/+sn50
(・∀・)ほう、基地外なら何しても良いんですね?

683 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 11:24:13 ID:eSA5+gWn0
>>679
おまえ、読解力ないだろ。
>>670が病気かどうかに関わらず、そのカキコを見れば頭がイカれていることぐらい容易に分かる。
すなわち、「基地外」は精神病患者一般にあてた言葉ではなく、>>670個人にあてたものだ。

それともなに?おまえ、本当は言葉とは裏腹に患者を差別してるんじゃないの?www
ともかく、脊髄レスしちゃうような馬鹿に医者をやってほしくないなぁw

684 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 11:31:51 ID:4LAY1qaC0
>(・∀・)ほう、基地外なら何しても良いんですね?

その前レスと全く関わりなく展開させてみるかw
 良いんです! それは『病気』ですから。
(なにしてもいいんだよと許す、あるいは腫れ物扱いでは相手を見下し放置するのと同意なんですがねw)
『何しても良いと逸脱する原因が病気』が見えれば、なにをされてもこっちは影響される必要もない。
あなたがここでなにをしようがその方法では無駄だよ。

周囲に只ならぬ被害与える惧れがあるなら対処されます。
具体的に言うと本人の精神科受診か周囲の放置です。


685 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 11:51:29 ID:HCZDwJ4p0
痴呆P胃先生!コテハンで出て来て下さい。我々庶民の質問に答えてください。


686 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 12:03:15 ID:J/3Pj5yg0
>>674
ありがとう。
他人と比較して自分はこうだから、という動悸付けする気力は無いですが、
前半の部分で少し勇気をもらいました。自分はもう少し生きなきゃダメですね。

>>675
すでに最近メンヘルっぽいですわ。常に自分を冷静に客観視しようと必死なんですが、
だんだんうまく感情コントロールできなくなって、少し他人に当たるようになってきてます。
で、しばらくして自分の愚かさに後悔。たまに突然気持ちが舞い上がって思ってもみない言動をする自分も嫌。
好きな女と幸せに暮らしたいという唯一の夢がありますが、同時にすぐに死を意識する脆い自分もいるので
迷惑かけそうで怖い。
自分のために生きたいという欲が無いので人のために生きようと、思い切って恋愛もしてみましたが、
何も無くて相手がすべてである自分と、普通に生活している相手とではどうしても温度差が生まれてしまい
ダメでした。その数ヶ月は生き甲斐も感じましたが、それが終われば人生に疲れた元の自分が居ました。

短期的に感情が盛り上がって生きる喜びを感じることもあるのですが、
いつも心の根底には弱い部分があります。その不安を払拭するために楽しいことだけやっても
それが永遠に続かない限り気力を維持できない。少しでも何かつまづくと死を意識してしまう。
盛り上がることがあるだけ正常に近いのかな?
盛り上がってもすぐに気持ちと体が疲れて、寝るor死を意識する を繰り返す毎日。

687 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 12:08:38 ID:A+HtUF6x0
多重人格は、入院治療が必要ですか?通院でも大丈夫ですか?

688 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 12:19:40 ID:Dx/FR9p20
>>686 私の場合、メンヘラになりかけの人向けの本をたくさん読んでみたけど
一時的な効果しかなかったですね。

あなたの場合、もしかするとカウンセリングがいいかもしれませんね。

689 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 12:23:05 ID:J/3Pj5yg0
686続き
自分がこんなだから、他人の悲しみとか切なさとかが大げさなくらい伝わってきて、
弱い人傷ついた人には、ひたすら共感して受容的になってやさしくできるんですよね。
他人にも自分にも甘すぎる。叱咤激励は絶対出来ない。「別にいいんだよ」が口癖。
自分を犠牲にしてでもそういう悩める人に生きて欲しいといっつも思ってます。
結局、自分の中身が無いからそうなってしまうんでしょう。

ちなみに、上のどこかにもレスしましたが、耳のことで一年半前から悩み続けてきた23の男です。
それが原因か、それとは別に年齢と共にボロが出てきたのかわかりませんが、
やることすべてが無駄に思える日々です。すぐ疲れます。そして眠くなって、そのまま死にたいと思います。

大学にがんばって通って授業も欠かさず出て単位も人一倍とって、目標持ってやってきたのに
4年時のストレスと疲労に耐えられなくて耳が壊れてしまって、後遺症だけが残りました。
努力したのに神に裏切られたことが自分の中で何かが切れた瞬間な気がします。
でも、もっと若いときからどこか未来を見据える力が弱くて、モラトリアムな人間ではありました。

今、発症後の耳鳴りからくる不安と孤独と絶望と必死に闘ってきた辛い日々を思い出していたら、
今いきなり涙が溢れ出てきました。なんでこんなに悲しいんだろう。
こうなってしまったんで、自分のやってきたこと、目指した道がすべて間違ってたんじゃないかと思い
いやになります

690 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 12:32:51 ID:Dx/FR9p20
あなたは「他人にも自分にも甘すぎる」んではなくて、
とても優しい人なんだと思います。

自分が悪いとか、自分の努力は何だったんだとか、考え始めると
どんどん落ちていきますよね。
それが通り過ぎるのを待つしかない。

恋愛は、確かに生きる希望を与えてくれますね。
だからあなたは生きられますよ。

691 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 12:41:31 ID:J/3Pj5yg0
ありがとう。
俺はまだ生きる価値がありますよね。
生きる意味もあるし、俺が生きることを願う人もいるはずですよね。
人生楽しいこともありますよね。
泣いたら落ち着きました。
本当にすみませんでした

692 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 12:49:11 ID:onWTByXt0
ここは医者板で、そこで精神科医が答えるというスレだから、
趣旨から言えば他科の医者が精神科医に質問する、というのが本当なんでしょ?
もちろん2ちゃんだからさ、他科の医者(になりすましたメンヘラ)が精神科医(とおぼしき方)に質問するのはありだけどさ、
あからさまにメンヘラの人がここで質問するのはスレ違いというか板違いジャマイカ。
メンヘラ板に行けば、質問スレは腐るほどあるだろうに。

>>691
> 泣いたら落ち着きました。
泣くときはすすり泣く(weep)ではなく、声を挙げて泣く(cry)の方が治療効果があるそうです。
http://www.iwasaki-ap.co.jp/d-isbn4-7533-9806-4.html

693 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 13:39:25 ID:sztyAydp0
ま、メンヘラも健常者も格差社会で苦しめ。
我々医者は決してリアルでは、その表情を見せないが、その苦しんでる姿をおかずにして
優越感に浸りセンズリこいています。

694 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 15:29:31 ID:H5L6ronM0
ルールだとか常識だとかに異常に拘っていて
みんながそう思っているとか妄想があって他人と自己の区別がつかない
それでいて他人の目を異常に気にする
病気ってなんていったっけ?

695 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 15:40:29 ID:H5L6ronM0
死にたいと思うことに理由のない人なんていない
死ぬことが一種のファッションのような感覚の人もたしかにいるけど
それは悩むことじゃないから問題ない
死にたいと思うには必ず理由がある
他人に話せるようなことじゃないか
他人に話したところで無駄か
あるいは問題の切り分けが出来てないか
いずれにせよ理由は必ずある
その理由が他人の価値観とづれていることもあるが本人にとっては正当な理由だ
別にはじることじゃない、理解できないやつの脳みそが小さいだけ

精神科医は脳みそが小さいやつだから「病気のせい」とか「そんなもの理由にする
時点で異常」とか人間の小さい小さいことを言うけどw
そんなものは関係ない
理由をちゃんと見つめることだ
「病気のせい」という理由は絶対に存在しない

足し算以上の難しい計算が嫌いな人は「1+1=2」「おかしい=病気」と考えて勝手に納得している
「1x2=2」でもそれは認めない
彼らは掛け算をするだけの頭が無いのだ

696 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 15:46:21 ID:H5L6ronM0
精神病で特に長期入院者の自殺する人の多くが抱える理由は
「病気のせい」ではない
「精神病差別のせい」だ

697 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 16:22:47 ID:CP/xVoR00
幻聴妄想のない統合失調症はありますか?

698 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 17:51:01 ID:gTKnIb880
>>697
あります、というか、統合失調症の基本症状は幻覚妄想ではありません。





699 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 17:55:01 ID:gTKnIb880
>>694-696
何かとてもおっしゃりたいことがあるのはよく判りました(受容)。
お辛いのだと思います(支持)。
でもここはご自分を語る場所ではなく、質問をする場所です。
ご自分を語りたいのでしたら、他の場所をお勧めします。

700 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 18:08:00 ID:H5L6ronM0
これが質問に見えないとはかわいそうに

701 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 18:20:22 ID:HCZDwJ4p0
精神科医の先生。抗精神病薬を飲むと知能が低下しますか?

702 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 18:32:05 ID:v4HRTOYD0
>>701
低下します。

703 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 18:45:12 ID:lQaidpls0
>>698
ありがとうございます。
思考念慮は、統合失調症の基本症状ですか?

704 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 18:54:02 ID:NbATI1CF0
>>703
違います。

705 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 19:01:58 ID:lQaidpls0
>>704
ありがとうございます。
じゃあ、わたしは何なんでしょうね・・・
対人恐怖症と言われて、うつだと言われて、紙に統合失調症と書いてありました。
でも、先生に聞くのは悪い気がします。

706 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 19:51:02 ID:VoPwHWgM0
>>705
どのような事で困ってらっしゃいますか?

707 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 20:08:36 ID:qZbmQ+540
>>706先生、すみません。
困っていると言うほどでもないのですが、
抗精神病薬を飲んでいますが、手続き上、病名が統合失調症になっているのかなぁ、と思います。でも、
そうだとしても、そうじゃないとしても、正直に本当のことを先生には言っていただきたかったです。
今日、初めて統合失調症という字を見て、ちょっと、ショックでした。変にハイです。
先生は好きなので、これからも、通院します。


708 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 20:12:47 ID:H5L6ronM0
統合失調症=統合失調的症候群=変な性格のやつ全員

709 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 20:16:18 ID:H5L6ronM0
変な性格だけど一見するとまともで他人の同意が得られない=ボダ
変な性格やそれにともなう精神症状らしきものがある場合=統合失調症
(例えば鬱病でも変な性格の人は統合失調症)
性格は普通で精神症状がある場合=鬱病、神経症

変な性格の基準は好みの問題ですw

710 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 20:33:56 ID:4LAY1qaC0
周囲に只ならぬ被害を与える惧れがあり本人も苦しくどうしようもなくなる精神病患者。

但し
周囲に只ならぬ被害を与えるを楽しむのみならず目的とし、全く疑問も持たないのがパーソナリティ障害。

711 :ふつーにフ工じゃん ◆FUEFUKilOk :2007/05/01(火) 22:56:30 ID:GtopGmQx0
 なにその、野茂とホモの見分け方みたいなの(笑

712 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 23:55:10 ID:JwUPOld40
先生、感応性精神病ってどれ位の確率教えてください
統合失調症の弟と妹と暮らしているので、冷や冷やしています

713 :なにげにふ工ってか ◆FUEFUKilOk :2007/05/01(火) 23:58:12 ID:GtopGmQx0
>>712
 あー
 今まで考えたこともなかったです
 興味深い質問です

 すぐに答えられないので
 調べておきます。

 調べてもわからんかったら
 許してください。

 知ってる人がいたら、とっとと答えといてください。

714 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 00:13:57 ID:VDRfoP3Y0
>>712-713
青本によれば有病率と発生率は不明
二人組精神病の片方が依存性人格障害である事が多いらしい

715 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 01:14:33 ID:pylLNp850
>>712
痴呆P胃先生なら知ってるはず!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1178035736/

716 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 01:52:27 ID:ciza1z770
>>684みたいなヤツがロボトミーに走るんだな

717 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 03:27:43 ID:jKzW243l0
まじめな話電気ショックとロボトミーってまったく同じじゃないの?

718 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 14:18:43 ID:2ns+uqfm0
ゾロフトとトレドミンでは抗鬱作用はどちらが強いんでしょうか?
主治医は「トレドミンは弱め」と言っていましたが、
「『お薬100番』見るとトレドの方が強い」
と言っているメンヘラもいるんですが。

719 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 17:11:27 ID:jKzW243l0
精神科医同士 関わる同業者の9割は精神病だと内心で思ってるだろ?
思ったことのあるやつを数えたことないか?
ほとんどの人が9割り超えてるよ
それが人間だ
君らの世界だけが異常者がいっぱいいるわけじゃない
君らの目が腐ってるだけ

720 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/02(水) 18:58:05 ID:WgnkwrpPO
>>719
まあ同意☆

聖書にこーゆう言葉があるちゃ(・ω・)っ゙

『自分の目の中に大木が入っているのも気付かず、それを取り除こうともしないくせに
あなたは何故、人の目の中にあるオガ屑程のゴミばかり気にして、それを取り除けと言えるのですか?』

721 :なにげにふ工ってか ◆FUEFUKilOk :2007/05/02(水) 19:07:11 ID:LfEAH5q50
>>719
> 精神科医同士 関わる同業者の9割は精神病だと内心で思ってるだろ?


 精神科医どころか(笑
 神経内科、卒中内科をはじめ、各科マトモな奴なんてたいしていないと思ってるぞ
 精神病だとは思わないけどな。

>>718
> ゾロフトとトレドミンでは抗鬱作用はどちらが強いんでしょうか?

 強い弱いの2極で語るもんでもないようなんですよこれが。

722 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 19:16:00 ID:2ns+uqfm0
>>721 何か勝った負けたの話になってて、それもすごいと思うんですが。

723 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 20:20:12 ID:YtuLL8aW0
>>702
ではどうすれば・・・

724 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 20:45:08 ID:im1mCFXtO
>>723

なんで反精神医学論者のレスを信じるかな…。
流れを読みな。
粘着してるアンチはすぐわかるから。
質問するのはそれからだよ。

725 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 20:49:37 ID:kSnqjLpU0
大方の精神科医=クスリ屋
その他の精神科医=オリジナルの民間療法施術者

726 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 20:59:20 ID:/fuH/zua0
精神科医って、薬の種類と効能を覚えれば誰でもできそうだな

727 :なにげにふ工ってか ◆FUEFUKilOk :2007/05/02(水) 21:07:02 ID:LfEAH5q50
>>726
> 精神科医って、薬の種類と効能を覚えれば誰でもできそうだな

 勘違いメンヘラの人がよくそんなことを言ってますね(笑

728 :なにげにふ工ってか ◆FUEFUKilOk :2007/05/02(水) 21:08:05 ID:LfEAH5q50
>>727
>薬の種類と効能

 特にこの「効能」のとこね。

729 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 21:15:24 ID:kSnqjLpU0
まあ、処方にも経験と技術が必要だろうから、決して楽な仕事とは思わんけどな。

730 :なにげにふ工ってか ◆FUEFUKilOk :2007/05/02(水) 21:17:20 ID:LfEAH5q50
>>729
 はぁ?

 その前の「診立て」の部分がすっとんでるよ。

731 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 21:18:40 ID:jKzW243l0
精神科医が言うのは病気のせいで知能が低下すると
でそれが定説

一部の精神科医が知能が低下するのは薬のせいで
一時的なものですと言っている
お酒を飲んでる時に知能テストをするようなもんだからと

反精神医学は関係ないw

732 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 21:21:16 ID:kSnqjLpU0
>>730
そのくらい補完しろよ。

733 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 21:22:02 ID:jKzW243l0
むしろ精神科医は薬の効能を知らないほうが出来るw

734 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 21:38:26 ID:YtuLL8aW0
>>730
フエ先生は高校時代の成績は学年で何位でした?やっぱり1位?

735 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 21:41:46 ID:8I6mwP3S0
お前らここで祭りやってるぞ

仕事場ではADHDとかアスペみたいな発達障害の奴は使えねぇ。家で引き篭もってろよ。
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1178087777/

736 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 21:46:56 ID:2ns+uqfm0
フエ先生は人生を楽しんでいらっしゃいそうですが、実際はいかがでしょうか?

今日はコテハン変えられないんでしょうか?

737 :ふ工哀史 ◆FUEFUKilOk :2007/05/02(水) 23:14:59 ID:LfEAH5q50
>>736
 思いつかなかったもんで

> フエ先生は人生を楽しんでいらっしゃいそうですが、実際はいかがでしょうか?

 楽しんでいるというか、すごく些末なくだらないことに楽しみを見つけ出すようにしています。
 座右の銘は、「楽しみは自ら創り出すもの」でございます。

>>734
 小学校までは神童だったんですけどね(笑
 中学に入ったあと、まぁ他に楽しいもんがいろいろありまして、
 自由な校風の学校だったもんであんまり真面目にやってなかったら
 高校二年の夏過ぎた頃に、一応進路調査みたいなのがありまして
 そのときに、大学に行こうと思う旨担任に告げましたところ
「え?大学に行くつもりだったの?」と言われました。
 で、大学に入ってブラブラしてて
 国家試験間際になって勉強しなくちゃなーと勉強してたら
 同級生から
「え?医者になるつもりだったの?」と言われました。

>>733
 あーあるある。
 ある程度恥知らずじゃないとできないとこはあるね

738 :卵の名無しさん:2007/05/02(水) 23:29:33 ID:kTV6j7No0
>>719
>精神科医同士 関わる同業者の9割は精神病だと内心で思ってるだろ?

ときどきいるねえ。9割もいないけど。
前の上司はうつ病だったし、
アスペルガーを自称してるセンセもいたな(アスペは精神病じゃないけど)。
超有名な精神病の精神医学者もいるし、
自己診断したり主治医を持っていたり、けっこう病識のある人も多いなあ。
ちなみにおいらは統合失調症w

739 :巨匠の舟:2007/05/02(水) 23:32:19 ID:jRp2V+AfO
「図説精神医学入門、島悟訳」と
「精神医学ハンドブック、山下格」を読んでみましたが統合失調症の診立てがよく分かりません。
メンヘル板でよく言われているように甘いものではないみたいですね。
他に何か良い本はないでしょうか?


740 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 00:28:15 ID:eo4/Wmga0
今晩はぁ。
ローカルルールスレでフエ先と仲良くなりたいな〜。
なんて言っていた者ですがフエ先生は毎日ここにいらっしゃるのですか?



741 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 00:30:54 ID:RK1C348u0
フエって自分語りのネタいっぱい持ってそう。きめぇw

742 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 00:41:39 ID:eo4/Wmga0
ネタがいっぱいあるなんて羨ましいですね。
私なんて自分語ったらつまらないと思うな〜。
自分を語る時に相手に興味を持たせたり楽しませる事が出来る人って
魅力があるって事ですね。

743 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 00:49:52 ID:H+Bft5BL0
>>726
考え甘すぎるんじゃない?物事そんな単純に考えない方がよろしいですよ。

744 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 01:04:51 ID:PnSG4XSZ0
>>742 そうそう。
楽しませるのって、頭良くないと中々できませんよ。
という訳で「ふ工哀史」、座布団3枚差し上げます。

745 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 01:48:12 ID:0M7VSdpP0
>>739
つ「臨床精神病理学序説」クルト・シュナイダー

746 :739:2007/05/03(木) 01:51:43 ID:X54aanrGO
ありがとうございます。
挑戦してみます。

747 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 03:00:42 ID:gDgZI4IU0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176622989/
実名バリバリで凄い!

748 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 04:04:31 ID:7LyKNJ+50
疑問符付けていたけど、他人で確定。
知識持っていて装っているようだけど、
行動等パターン持っているからそれだろあれ。
本人情報吐露していたことは笑うけど^^;;

749 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 04:41:33 ID:EzLIJ5F30
 精神障害の治療薬の一部で標準的な使い方とされている量は、脳内で効くのに必要な量の10倍に
上る過剰投与となっていることが、放射線医学総合研究所の須原哲也室長らの研究で30日までに
分かった。ほとんどの患者に副作用が出る投与量だという。

 須原室長は「科学的証拠からではなく経験的に使用量が決められている薬があり、見直しが必要だ」と
指摘している。

 同室長らは、神経伝達物質のドーパミンを受け取る受容体タンパク質に結合し、脳内でのドーパミンの
作用を遮断する薬をボランティアの医師らに投与した。この薬は鎮静作用がある半面、体が硬直したり、
じっと座っていられなくなったりする副作用がある。

 陽電子断層撮影装置(PET)を使い、大脳皮質で薬が受容体をふさぐ割合(占有率)を調べた。
70−80%だと、ちょうどよい効き目が得られるが、標準的な使用量とされる量の10分の1を投与
しただけで、それ以上使うと副作用が出やすいとされる80%を超える占有率に達した。

↑この記事についてはどう思われますか?


750 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 09:55:12 ID:GCYyfFVE0
>>749
 テツは自分で患者診てる人ですからね。
 
 最近、いろんなとこで
 脳ドック目的でPET入れてる所も増えてね。
 そーいうので適切な容量決めたり、
「この人のドパミン切るのは十分やってっから、これはドパミン切る薬でどーにかできることと違うんだな」と
 決断する目安になればありがたいなとは思うです。
 が
 医療経済上はとんでもないことになると思うので、
 マスで「だいたいの目安」が作られるといいなと思うでし。 
 

>精神障害の治療薬の一部で標準的な使い方とされている量は

 特にハロペリとかで
 最近の薬がハロペリより副作用が少ない って売り文句は
 実は対照になってたハロペリが結構な量だったから という落ちもある。

 ドパミンをどーのこーのするって側面だけみると
 抗精神病薬ってどれもまぁ一緒で、その至適容量にもってく使いやすさだけの問題ですからね

751 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 09:56:26 ID:GCYyfFVE0
>>741
 しゃべり続けたら3日も保たないですよ。

752 :のの:2007/05/03(木) 11:06:54 ID:9Ppv/OLA0
237 :のの :2007/05/02(水) 00:52:25 ID:W2YdkHvA0
ミエリンが不足して、ショートするんじゃないの?

238 :のの :2007/05/02(水) 01:46:20 ID:W2YdkHvA0
ミエリン分解酵素の合成遺伝子の過剰発現で、
ミエリンが分解されて、
神経接合が多すぎて、
情報が他の神経に漏れて、
一時的に、統合できないほど、
アイデアがいっぱい浮かびすぎて、
天才になって、
そのうち、情報が相互に行き交いすぎて、
電気信号がショートして、
神経が分解し始めて、
陰性症状が増えてきて、
認知症から、
崩壊にいたるんじゃないの?

239 :のの :2007/05/02(水) 01:49:41 ID:W2YdkHvA0
だから、
電気信号のショートから、
神経が分解しないように、
始めから、電気信号の漏れを少なくするために、
トランキライザーで、
ドパミン系を抑えて、
変な電気の伝わりを、シャットアウトして、
神経たばの分解を進まないように、
なるだけ、保護していこう、、ということなんじゃないの?

753 :のの:2007/05/03(木) 11:08:40 ID:9Ppv/OLA0
ミエリンが少ないから、
ドパミンがいろんなところに、漏れて過剰になるんじゃないの?
ドパミン過剰に対する防御反応で、
ドパミン分解酵素促進方向に向くんじゃないの?

754 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 11:09:36 ID:gM2unQ/Z0
そもそもその「だいたいの目安」に実際と10倍の誤差が生まれる原因については気づかないのか?
それはつまり治験や臨床現場においての効果についての判断基準に一元性が無いということを意味する
しいて言えば同じ基準で判断される病気かどうかの判断は10倍の誤差があるということになる
例えば100人を抱える病院で実際に病人なのは10人で90人は誤診という可能性は十分にあるということ
を意味するわけだ
そしてそれが似非科学と呼ばれる

755 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 11:25:16 ID:GCYyfFVE0
>>754
> そもそもその「だいたいの目安」に実際と10倍の誤差が生まれる原因については気づかないのか?

 PETで至適容量決めて
 95%の人はこの程度の脳内占拠率になるよ ってのが「だいたいの目安」でしょう
 臨床症状から判断してたことよりは、一歩前進じゃないの

> それはつまり治験や臨床現場においての効果についての判断基準に一元性が無いということを意味する

 あったりまえじゃないの。

> しいて言えば同じ基準で判断される病気かどうかの判断は10倍の誤差があるということになる

 ここで論理が飛躍して破綻しています

>例えば100人を抱える病院で実際に病人なのは10人で90人は誤診という可能性は十分にあるということ
を意味するわけだ

 ここでも破綻しています。
 

> そしてそれが似非科学と呼ばれる

 だからあなたは「scienceをはき違えている」と私に言われるんですよ

756 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 11:26:08 ID:GCYyfFVE0
>>752
 仮説だけなら、いろんなのが立てられて
 それがまた面白いんだけどね

757 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 11:37:21 ID:GCYyfFVE0
>>740
 >>1
>精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。



 ああ、それと
>>248の人、>>740の人の相手しといてください。

758 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 11:45:31 ID:3ZBgwZfW0
地域ニュース(事件・事故)

窃盗で看護師失職 岡山県精神科医療センター
 岡山県は2日、地方独立行政法人県精神科医療センターの
松尾博史看護師(55)が地方公務員法の欠格条項(禁固刑以上確定)
により失職した、と発表した。

 同センターによると、松尾看護師は今年1月25日、京都市上京区の
北野天満宮境内の露店などで骨董品や腕時計2個(計75万2000円相当)を盗み、京都府警に現行犯逮捕された。4月17日に窃盗罪で懲役1年6カ月(執行猶予3年)の判決が出て、今月1日に刑が確定した。

 失職は、懲戒などの免職とは異なり、欠格条項に該当した場合、
任命権者の処分なしに自動的に職を失う。同センターは、
松尾看護師が逮捕後、センター職員らの聞き取りに詳しい状況や
動機を語らなかったため、全容がつかめないとして懲戒処分を見送っていた。

 同センターは今年4月、県立岡山病院から独立法人に移行したが、
職員の身分は地方公務員のまま。


759 :!doctor:2007/05/03(木) 11:54:24 ID:aPW0fVcf0
引きこもりがちで、下手すると診察日しかまともな話をしない時があります。
数月前、少し仕事をしてみたのですが、相手のいうことが理解できないのです。
普段から、人と会話をしないと頭が悪くなりますか?
こういう状態でも仕事を始めなきゃいけなくなっています。何か対策ありますか?

760 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 12:48:28 ID:aPW0fVcf0
セロクエルとリボトリール飲んだら寝てしまいました。大丈夫かこんなんで。

761 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 14:17:38 ID:gM2unQ/Z0
>>755
別に飛躍も破綻もしてない
効果があるないという基準が無いというこは何に対する効果かということが明確にされてないということに繋がる
改善、悪化の基準はを計るには当然、そのベクトルが存在するから片方だけが誤りということはない
改善を図るには悪化とはどういう状態かということがわかってないといけない
悪化という状態は初期診断で行われる精神病そのものの基準を意味する
結果的にここまで繋がって基準が無いということになる
これは飛躍ではなく論理的つながり

UFO研究も「science」でから、「science」だから似非科学じゃないという論理にはならない
だからあなたは「science」を履き違えていると私に言われるw



762 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 14:22:35 ID:gM2unQ/Z0
科学と似非科学に明確な差はない
似非科学というのはその研究に意味がないと多くの人が賛同するものに付けられる呼び名です
つまり私の言う似非科学である精神医学は多くの人がその科学と結論に価値を見ないものだという意味です
ただ事実を知らないだけで

763 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 14:37:45 ID:RK1C348u0
>>761
科学は研究の方法論であって、研究トピックそのものを指す言葉ではない。
UFOの存在検証であろうが、科学的なやり方でやれば科学の枠組みに乗っている
と言うことが出来る。多数決で科学と疑似科学が切り分けられているわきゃないw

764 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 14:56:06 ID:GCYyfFVE0
>>762
>「science」だから似非科学じゃないという論理にはならない


 おいおい(笑

765 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 14:59:01 ID:KT5KBZRM0
>>714
不明ですか…
予防目的で私も薬飲んでおいたほうがいいのかな

766 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 15:04:18 ID:GCYyfFVE0
>>765
 予防目的に飲む価値があるかどうかは
 処方しそうな人に相談してくださいね


>>762>>763>>764
 自己レスも含めて

 ま、「合理」という考えが「精神病という考え方」を創り出してるんだから
 それはそれでまぁいいんだけどね。

##などと、反科学にも手を伸ばしてみる(笑

767 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 15:06:59 ID:GCYyfFVE0
>>755
 これも自己レス

>  臨床症状から判断してたことよりは、一歩前進じゃないの


 その後、薬物血中動態で判断してたりするんだけど、
 それよりもまた前進。

 毎スリーが超短時間なんて、信じられんもん

768 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 17:06:43 ID:MR3qJL9I0
>>765
特殊な類の妄想で8〜9%という論文がありました。
通常の共有精神病だとパーセンテージずっとずっと落ちるんじゃないかな。
たいていのペーパーに他の環境との隔離が危険因子だ、と書いてあるから、
それに気をつけるが吉、と。

どうしても自分語りがしたい人がいるようだけど、続けたかったら他所でしようよ。
だからメンヘラは空気読めないっていわれる。
というか空気読み過ぎ&読めなすぎの混在が schizophrenia の本質、
「意味の病」なわけだが。


769 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 17:10:41 ID:GCYyfFVE0
http://de.wikipedia.org/wiki/Gleichgu¨ltigkeit

これだこれだ


770 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 17:11:11 ID:GCYyfFVE0
ウムラウトがずれたorz

771 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 19:07:58 ID:KT5KBZRM0
ふ工船先生、768先生レスありがとうございます
弟や妹を診てる先生に意見を伺いながら、
気をつけていきたいと思います

772 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 19:50:37 ID:eo4/Wmga0
>>757フエ先生ですか?
>>740です。フエ先生=フエ船さんなんですか?
お忙しそうですね。
スレ違いでご迷惑になりそうなのでロムに徹していたいと思います。
頑張って下さいませ。陰ながら応援させていただきます。
お気遣いありがとうございましたぁ。


773 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 22:35:07 ID:gM2unQ/Z0
>>763
>>764
今物凄く気分が悪いw
なぜかというと勘違い君が二人もいるから、訂正するのに骨を折るw
そしてレスに時間が空いてしまってかなり間が埋まっているw
これは私にとって非常に不利な条件だw

こういう場合大抵あいてのむちゃくちゃな言い分がそのまま通る


まずUFO研究だろうと科学的ステップを踏んでいれば科学だというのは間違いだ
似非科学は科学の方法論を用いないものを言うのではない
科学の方法論を用いた結果が意味の無いものを指す言葉である

宗教は科学でも似非科学でもない
似非科学とは科学の中に含まれる似非なるものを指す

例えば水に「ありがとう」というと綺麗な結晶になる
科学的に検証を重ねて有意なデータが得られたそうだ
これが似非科学
綺麗の基準とはいったい?
精神病の基準とはいったい?


774 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 22:43:18 ID:RK1C348u0
>>773
素人とは話にもならんな。
とりあえず、水の話のソースとなる元論文書けよ。

775 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 22:44:41 ID:gM2unQ/Z0
反証可能性があるのが科学の絶対原則だけども
最近はどうもそうでなくてもいいらしいという風潮がある
だから精神医学は単純に反証可能性がないから似非科学だと言ってしまえればいいのだけどそうもいかない
となると意味がないと思う人が大多数であるものが似非科学と言うほかないw

776 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 22:46:59 ID:Vh+IImrA0
友人の外科医が心療内科を開業したのですが、こういうのって
問題にならないの?

777 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 22:47:51 ID:gM2unQ/Z0
>>774
ゲーム脳でもなんでも好きなものを検索なさいw

778 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 22:51:00 ID:gM2unQ/Z0
>>776
心療内科の看板だしてるやつの大半は内科医
外科医は内科とか看板出す人が多いけどw


779 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 22:55:53 ID:RK1C348u0
>>777
話そらさずにソース書けよ。

780 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:00:33 ID:GCYyfFVE0
>>776
 精神科医が心療内科の看板挙げてるんだし、いいんじゃないですか?
 リスクは御自身でとれば。

>>773
>似非科学は科学の方法論を用いないものを言うのではない
> 科学の方法論を用いた結果が意味の無いものを指す言葉である


 おいおい
 "似非”の意味すら見失ってるじゃないか(笑

 似て非なる。
 科学のふりをしてるけど、科学的ステップを誤っているものを
 似非科学 と呼ぶんだよ。

 「意味の有る無し」の議論自体、あなたが似非だと言ってる価値判断が入ってるし(笑

781 :ふ工船 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:02:58 ID:GCYyfFVE0

 ところで、

「合理」が「精神病という考え方」を創っている

 って言葉は理解できるかなー?

 これ、勉強すると、これまた面白いことが書けるよ

782 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:12:02 ID:GCYyfFVE0
 するとまぁこれが、

 合理を追うことで精神病が創り出され、
 その精神病を扱う精神医学が理がないと批判され

 という入れ子細工ができるんだけどね

783 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:13:42 ID:cbrCA2wz0
精神科医は他の科と違って、誰でなれる
薬の種類と効能を本で勉強すればいいだけ
あと少し心理学でカウンセリングを学べばいい

784 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:15:38 ID:X54aanrGO
自然科学の過剰な進展、合理化一辺倒の社会の下では精神を病みやすいという意味でしょうか。

785 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:19:16 ID:GCYyfFVE0
>>784
 そーいう意味じゃないです

 んーっとですね。 答えちゃっていいですか?
 暇で退屈してて、なんだか面倒なんで語っちゃうんですけど

 たとーえばですね
 ニュースで
「犯人は訳の分からないことを口走っており」とか報道されてたりしますと
 あーシャブなり精神病なりなんだろーなー と推察しますわな

 

786 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:23:42 ID:GCYyfFVE0
>>784
 この「わけのわからないこと」というのは、もうちょっと言い換えると
「理にかなわないこと」なんですね。「理にかなわないこと」

 んなもの「平将門が怨念を自分にかけてきて、銀色星団の思考操作装置が邪魔をする」とか言ってるのを
「わけのわからないこと」と線を引くところには「理」の物差しがあるのです

787 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:27:08 ID:GCYyfFVE0
 っで、
 理にかなってようがかなって無かろうが、実はなんだっていいかも知れないのですが
 「合理を是」としますと
 理にかなってないもの、非合理は
 異質の、本来あってはならない、不自然に起こった 何か

 ってことになるわけです。


788 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:29:02 ID:GCYyfFVE0
 それでも
 合理 である以上、
 その非合理に何か名前をつけて、理の一部にしちゃわないと
 合理自体が破綻しますので

 っと

789 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:31:15 ID:X54aanrGO
合理的判断を欠き、事理弁識能力を欠く者を「病気」であると称し、
更にそれを鑑別する精神医学を非合理であると断ずるのは確かに滑稽ですね。
非合理であると鑑別する精神医学を非合理であるとするのは確かに変です。


790 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:33:38 ID:RK1C348u0
多数派から見た逸脱者を体系的に分類してみたというのが原点。
小難しく考えることじゃない。

791 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:34:31 ID:X54aanrGO
レスのろくてすみません

792 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:35:29 ID:gM2unQ/Z0
>>780
何いってんの?
似非科学と科学を区別する手法はいろいろ議論されてきたが決定的なものは存在していない
本気でわかってないのか?
これは精神科医の弁慶の泣き所発見?w

793 :検視ん:2007/05/03(木) 23:36:00 ID:g7A2X0ta0
>>783
それって羅漢屋の立場に近いぞ。

794 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:36:07 ID:RK1C348u0
本質的には無根拠な合理性を過度に重んじるのもまた非合理なのですw

795 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:39:14 ID:g7A2X0ta0
>>794
本質って何?

796 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:39:41 ID:RK1C348u0
>>792
いや、科学と疑似科学は明確に線引きが出来る。
中身の真偽は別の問題。別に科学だから正しいというわけじゃない。
ここまで言えば満足かな?

797 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:41:57 ID:RK1C348u0
>>795
人間がどうあがいても知ることの出来ないこの世の真実のことですw

798 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:43:17 ID:GCYyfFVE0
>>789
 おけー
 飲み込みがいいですね

>>791
 無問題。語り出すと異様なペースになるのが、私の悪いくせ。

>>790
> 多数派から見た逸脱者を体系的に分類してみたというのが原点。

 その「多数派」が多数派工作の為に用いてるのが「ものの道理」「科学」ですよ
 欧州で狂を病とし始めたのがいつ頃か考えれば、自ずと見えてきます。

 ピネルの鉄鎖からの解放 って、それはすばらしいことなんだけど
 狂を病と宣言した という意味もありますからね

799 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:43:41 ID:gM2unQ/Z0
フエ先生が合理の話を持ち出すことは予想してたよw

ようするに多数決
大多数にとって都合の悪いものが精神病
大多数のとって都合の悪いものが似非科学

精神医学は科学だ
精神医学は似非科学だ

つまり

精神医学を科学だと言い張れば言い張るほど精神医学が似非科学だというのを認めてるようなもんw

800 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:43:54 ID:GCYyfFVE0
>>797
 それは、42 (笑

801 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:44:46 ID:GCYyfFVE0
>>799
 理が破綻してるって、それ(笑

802 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:45:52 ID:gM2unQ/Z0
いや破綻してない
多数決によって導かれる結果を科学で正当なものだと言い張るなら
多数決で似非科学と認定された存在を否定する権利はないw

803 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:46:50 ID:gM2unQ/Z0
逆に科学でもなんでもないと認めるならこれ以上議論の必要がないw
君の負けw

804 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:47:27 ID:X54aanrGO
ありがとうございます。
久しぶりにすっきりしました。


805 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:51:29 ID:GCYyfFVE0
>>789

 >>788の続き

 その合理の破綻を取り繕うために、
 精神医学ってもんがある ということも言えるわけです。

 身体病以外は悪魔の仕業

 の「悪魔の仕業」の部分に科学の光をあてて行くための手法として
 精神医学があるのですが、
 これ
 哀しいかな「悪魔の仕業」の部分への突撃して「身体の病気」がわかれば
 みんな異母兄弟の神経内科が持ってくんですね(笑
 てんかんしかり、進行麻痺しかり
 AlzheimerだってDLBだって

806 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:54:31 ID:gM2unQ/Z0
資本主義(能力主義)社会でははぶれるものが出てくる
特に日本は一度失敗したものに対する風当たりが強い
引きこもりが社会復帰するのが非常に困難なのもそのため
社会的不利を簡単に解決するものが精神病
日本の精神病患者の割合が世界的にぬきんでているのはただの偶然ではない

807 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/03(木) 23:55:00 ID:GCYyfFVE0
>ID:gM2unQ/Z0

 どしたの?
 今日はものすごくつまんないんだけど
 風邪でもひいて調子悪いの?

808 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 23:56:55 ID:gAXljb7C0
進行麻痺はおいといて、
てんかん、AD、DLBは
精神科でも神経内科でも両方、アリでしょ?

ADなんか
老年内科で扱ってるとこもあるけど。


異母兄弟とは仲悪いの?

809 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 00:01:40 ID:X54aanrGO
面白い話ありがとうございました。

810 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/04(金) 00:05:23 ID:sDBaLJK90
>>808
> 異母兄弟とは仲悪いの?

 私個人で言うと
「恩讐の彼方に」を地でいく仲良さです。あの人ら、精神科以上に頭オカシー人が多いですからね。


811 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 00:12:19 ID:/dOUm9fm0
あーすみません。教養なくて。
その本、今度、読んどきます。
(粗筋は今、ざっとネットで検索しますた。)


神経内科はほんと、好きじゃなきゃやれない科だなー、とは思います。
だって、今現在の医療では
治らない病気がほとんどなんだもん。
(ギランバレーとかもあるけど、あれ、勝手に治っちゃうし。)
診断は推理みたいで面白いとおもうけどね。


神経内科が異母兄弟だとしたら、
心霊内科wは?

812 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 00:48:50 ID:pwbaCOo20
異母兄弟とか言われたら神経内科の医師は怒るよw

813 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/04(金) 00:48:50 ID:sDBaLJK90
>>811
> あーすみません。教養なくて。

 自分の思ってた話かどうか調べてみたら
「親の敵と両側から穴掘って、真ん中で抱き合う話」じゃないのねorz


> 診断は推理みたいで面白いとおもうけどね。

 あの人らの研究会って、クイズ大会みたいでしょ(笑
 あとね、触角に毛が何本生えてるかの違いだけで、コレクション増やしてニコニコしてる昆虫採集マニアとも似てる。

 とはいえ、変性疾患屋さんとは最近あれこれ何してて面白いです。
 「わからない、治らない、でもあきらめない」って標語は、私たちにも通じますし。


> 神経内科が異母兄弟だとしたら、
> 心霊内科wは?

 進学校の不良。

 両立してれば、ホントにすごいんだけど
 たいていの場合、不良としても進学校生としても中途半端。
 不良校の不良からカモられて、進学校でイキがってる

814 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/04(金) 00:50:02 ID:sDBaLJK90
>>812
 うん。よく怒られるけど
 いつもの調子で嫌になるまで説明するから

「あーわかった、異母兄弟でいいよもう」と言われます(笑

815 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 00:50:34 ID:pwbaCOo20
白血病が今や治る病気になってしまった
神経内科すごすぎる
精神科と同レベルに見るのはちょっとwww

816 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/04(金) 00:59:51 ID:sDBaLJK90
>>815
 うん
 あと
 わからない、治らない 時に
「心因性のものかと」と送ってきさえしなかったら、神経内科は本当にすごいよ

 って、これの意味、あなたにわかるかな?(笑

817 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 01:05:57 ID:JEMtgnkd0
>>816
フエ先生。精神科医と神経内科医はどこが違うのですか?

818 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 01:21:25 ID:UnGB507U0
卵の名無しさん:2007/04/24(火) 15:36:49 ID:Hc1b2tzZ0
    神経内科外来やっていると必ず糖質とか躁鬱混じってくるから、
    精神科も裏標榜しておいたほうがお得だよ。
卵の名無しさん:2007/04/24(火) 18:36:21 ID:KGPD5bJRO
    あまりに重症な精神疾患患者の場合は紹介状渡して精神科だな。そうじゃ  なきゃ充分対応出来る。
卵の名無しさん:2007/04/25(水) 20:44:51 ID:LHZCVW7v0
    >>171 警棒とESをつけて自己防衛しながら、
    引っ張らないといけない時代だ。P科医に渡すと生活できないぞ。
卵の名無しさん:2007/04/28(土) 18:11:12 ID:y8g+9jB8O
    ウツもトウシツも余裕で診察してるけど。出来ない奴は単に勉強不足なんじゃないの。

神経内科専門医はこんなこと言ってますが・・

 今は精神科と神経内科の専門ははっきり分かれている

って言ってる人もいます。



819 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/04(金) 02:15:16 ID:sDBaLJK90
>>817
> フエ先生。精神科医と神経内科医はどこが違うのですか?

 ナショナルセンターは同じですね
 http://www.ncnp.go.jp/index.html

 えっとですね
 呉秀三と三浦謹之助が日本神経学会を作った時は
 同じようなもんだったんですよ。
 つか、
 榊俶が精神病学教室を作った時だか、呉秀三が日本神経学会を作った時だかに
 いわゆる「神経内科」と講義範囲をどうしたものか議論があったらしいんですね

 っで、そのときに
 精神に症状が出るのを精神科、運動器に症状が出るのを神経科
 みたいな分け方で分けたんです。
 ん?
 中枢神経の病気(が想定されるもの)を精神科、末梢神経の病気を神経科だっけか

 そこから、まぁあれこれ袂を分かって行く中で、
 神経内科が「脳神経内科」を名乗り始めたりとまぁいろいろあるんですけど

 精神科が神経内科と違うのは、非身体医療的アプローチを用意してるとこくらいですね
 「お前がそれを言うな」って突っ込みが来そうですがw
 


 長いし、眠くなったから
 いずれまた




820 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/04(金) 02:15:51 ID:sDBaLJK90
>>818
>今は精神科と神経内科の専門ははっきり分かれている

 いひひw
 じゃ、Parkinson's diseaseは、こっちにいただき(謎
 「無症候性脳梗塞による抑うつ」なんてふざけた名前は、くれてやるw

821 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 02:47:47 ID:+sKdoK51O
とある精神科医から「僕を信用して何でも話しなさい」と言われ欝で辛いこと打ち明けたら「閉鎖病棟にでも入ってろ怠け者が!甘えるなよ」と罵倒されました。口では私のことを気に入っていると言うのですが、これについてどう思いますか?

822 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 03:06:24 ID:bkQG+jNl0
キツい上司を持ったものですねw

823 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 03:16:23 ID:UnGB507U0
>>811 >>813 臨床やってない神経内科医の研究って有意義なの?
と思ってたんですが(知り合いにそういう人がいて)、レス読んで何となく
分かったような分からないような・・

本当のところ、どうなんでしょう?

824 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 04:01:18 ID:pwbaCOo20
>>816
一般的な用法としての心因性と
精神医学で使われる心因性が
意味が違うということで
精神科医が心因性という言葉を使う相手すべてを
小ばかにしている
笑い話ですか?w

825 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 05:02:05 ID:KwRtZl3k0
あ〜インポインポ

826 :不眠症:2007/05/04(金) 06:03:11 ID:UnGB507U0
卵の名無しさん:2007/03/21(水) 08:21:46 ID:CNGVtT3U0
    13 :卵の名無しさん :2007/03/21(水) 04:45:12 ID:rw2cmhDc0
    >>11 神経内科医はLドーパとかネオドパストンとか平気でつかいますね。そんなにひどくない
    パーキンソン病・DLBDでも平気で使う。そしてドパミン分泌過剰になり、幻視・妄想活発に
    なり興奮してウチでは診れませんと精神科に泣きついてくる。Lドーパとかネオドパストン
    をやめ、シンメトレル位にすれば、パーキンソン病の悪化も無く、精神症状も改善。
    多くの神経内科医の人はその点、よく勉強した方がいいよ。
卵の名無しさん:2007/03/23(金) 02:09:15 ID:J6N74QOY0
    幻覚出てきてるようなパーキンソンでレボドパもアゴニストも止めたら
    まず完全OFFになって寝たきりだな。シンメトレルなんかでレスキュー出来るわけないwwwww

やっぱり仲悪いんですか?

827 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 06:38:19 ID:3fdzbmEnO
私の思考回路は変わりますか?精神疾患で障害年金生活、30代、男。

828 :コメ2年生:2007/05/04(金) 07:38:29 ID:3XWGdM4jO
「わからない、治らない、でもあきらめない」
この標語いいなあ

あきらめない、て言葉がいろいろ考えさせる
場合によっては、あきらめることが大事だったりすると思うし、じゃああきらめるとか、あきらめないって、どういうこと?なんても思うし

受容ってなに?とか、医学モデルとは?とか
でもって、自分の仕事ってなに?て考えさせる

チラシノウラ

829 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 12:39:57 ID:pwbaCOo20
精神病心理状態の遷移

1.拒絶
気持ちの問題だ、自分が脳の病気なわけがない、そんな得たいの知れないもの信じられない
と否定して病院に近寄らない



2.受容
精神病は本当にあるんだ、精神科医がなんとかしてくれる、詳しいことはよくわからないけどそうに違いない



3.絶望
詳しくなったけど、何この似非科学


830 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 14:13:08 ID:Foms6KId0
絶望と幻滅の差すら理解できてない厨房がいるな

831 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 14:33:09 ID:pwbaCOo20
言葉足らずだったな
3.絶望
詳しくなったけど、何この似非科学
でももはや後戻りできない、一度レッテルを貼られた人間は二度と戻れない

絶望期に入った人間のとる行動は2パターンある
1.逆拒絶
精神病が存在しないという現実を拒絶し、攻撃的になる
2.自己破壊
自殺を繰り返してぐちゃぐちゃになっていく

832 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 14:57:54 ID:UNQ3JBfP0
>>831
絶望したなら、早く死ねやw
いつまでダラダラ生きてんだwww

833 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:08:14 ID:bkQG+jNl0
>>829
得体が知れない部分が残っていたり不完全であっても科学は科学。
たとえば、量子力学によって補完された古典物理学は科学といえる。
ちなみに錬金術は科学にのるものではないが、その知識は物理・科学の
発展に大きく寄与している。

科学なら万能で価値がある、似非科学では嘘しか含まず役に立たない、
と思い込んでいるとしたら浅学としか言いようがない。
東洋医学の理論体系は科学的に構築されたものではなく似非科学的だが、
まったく役に立たないわけではない。一方、現代の精神医学を含む医学は
科学的に検証され生き残ってきた理論体系で出来ているが不十分だし万能ではない。

あなたの一連のカキコをよんでみたが科学を思想のコントロールの手段とだけしか思っていない
ようだし(そういう側面が強いのは確かだが)、そういう意味ではまったく信頼していないのに、
精神医学を叩くときだけはなぜか科学を正しさを象徴する印籠のように使うダブルスタンダードを
平然とお使いになられている。さらに、科学の解釈が頓珍漢なのであなたのカキコはカオスそのものですw

まとめると、精神病とやらが治らない原因をそれを生み出した精神医学という
似非科学的アプローチの集大成とあなたが思い込んでいるモノのせいにしてはいけませんw

834 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:20:38 ID:pwbaCOo20
だから似非科学は科学という集合体の中に存在するものであって
決して科学の外にあるものではない
宗教や倫理というものは哲学に分類される

835 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:22:14 ID:UNQ3JBfP0
>宗教や倫理というものは哲学に分類される
>宗教や倫理というものは哲学に分類される
>宗教や倫理というものは哲学に分類される
>宗教や倫理というものは哲学に分類される
>宗教や倫理というものは哲学に分類される
>宗教や倫理というものは哲学に分類される

wwwww

836 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:22:33 ID:pwbaCOo20
量子力学にもいろいろな分野があって中には似非だと言われるものもある
その基準は科学のプロセスを踏んでいないからではなく
間違った方向に発展していると多くの有識者が認識していることで決まる

837 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:24:35 ID:UNQ3JBfP0
>>836
お前の無知と下劣と阿呆に合致した人間を有識者と呼びなしてはいかんぞw

838 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:27:26 ID:pwbaCOo20
じゃあ科学と似非科学の根本的な違いをここに書いてみ?

839 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:30:24 ID:UNQ3JBfP0
>>838
自分の仕事を他人に丸投げか?
くずがw中身の薄っぺらな人格だ脳www

840 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:31:52 ID:bkQG+jNl0
>>834
オレ科学を語られてもねえ。
紛らわしいんで、今度から「仮学」とでも表記してくれ。

841 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:33:53 ID:UNQ3JBfP0
ID:pwbaCOo20が気持ちエエと思う学説=科学
ID:pwbaCOo20がバカだと断定する学説=似非科学

そうだろ、オナニーやろうw>>838

842 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:34:37 ID:bkQG+jNl0
>>838
分からないなら素直に教えてくださいと書こうよ。
かわいくないんだからっw

843 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:40:30 ID:bkQG+jNl0
>>836
一度日本の物理学会に行ってみることをお勧めする。
似非科学の発表は隔離されてるからw

844 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:47:27 ID:pwbaCOo20
子供がいっぱいw

845 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:49:24 ID:UNQ3JBfP0
>>844
逃げ口上はそれだけかw

846 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:51:46 ID:pwbaCOo20
君らの言ってることと私の言ってることは完全に一致していてまったく反論になってないw

847 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:53:37 ID:UNQ3JBfP0
>>846
「私」wwwwww


848 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 15:57:55 ID:UNQ3JBfP0
>>846
死ねw

>言葉足らずだったな
>3.絶望
>詳しくなったけど、何この似非科学
>でももはや後戻りできない、一度レッテルを貼られた人間は二度と戻れない
>
>絶望期に入った人間のとる行動は2パターンある
>1.逆拒絶
>精神病が存在しないという現実を拒絶し、攻撃的になる
>2.自己破壊
>自殺を繰り返してぐちゃぐちゃになっていく

自己破壊キボンw

849 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:02:39 ID:UNQ3JBfP0
バカ君は殖え先生の言うとおり、本調子ではないようだ。
これは地獄に送るチャンスだなww

850 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:08:38 ID:bkQG+jNl0
>>836
>量子力学にもいろいろな分野があって中には似非だと言われるものもある
>その基準は科学のプロセスを踏んでいないからではなく

これが根本的な間違い。

科学のプロセスを踏もうと、ある命題が概ね正しいという結論しか導くことができない。
万有引力の法則だって、それが普遍的な真実かどうかは確かめることは絶対に「不可能」。
それゆえ、科学的に検証されたものすべてが正しいとは限らないし、そういうものは
日々修正されていく余地を持つ。

あなたの言う似非仮学とはこのことを指しており、科学的プロセスを踏まずに
科学を装うことで、政治的、思想的、商業的意図から恣意的に説得力を確保しよう
とする似非科学とは根本的に異なる。そして、精神医学は似非科学ではない。

851 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:09:05 ID:FdX62Y320
オナニーしたら精神病になるというのは本当ですか?

852 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:15:20 ID:pwbaCOo20
>>850
全然違うw

853 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:20:03 ID:pwbaCOo20
正しいことが証明されたらもう科学じゃないw

何度も言うが似非科学と評されるものは多数決論で決まる
ただ似非科学に言及して前例を作ってしまうと似非科学の基準が作られてしまう
基準が作られると困るのは科学者自信なのだ
なぜかというと理論の正しさより生活が優先されるから
それで学会は似非科学には言及しない

非公式的に多数結論で似非科学は決定される

ただひとつ明確な基準がある
切れる子供が優位にゲームをやっているという事実によりゲーム脳という病気が存在するという理論
水に「ありがとう」と言うことで綺麗な結晶が出来る頻度が優位に高いという理論
異端的精神状態を有する人間が優位に存在するという理論

これらはまったく同じ種類のものであるということ

854 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:20:57 ID:bkQG+jNl0
>>852
あなたの理解とは違うといわれてもねえ。
脳内の他人と話してるわけじゃないんだから、共通言語を使うべき。
あなたオリジナルの方言で語られても理解できませんw

855 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:27:59 ID:bkQG+jNl0
>>853
命題の正しさがどれだけ信頼に値するのかに関しては、時流や論説の数で
左右されるのは確かだが、その信頼性は科学と似非科学を分ける基準にはなりません。

>非公式的に多数結論で似非科学は決定される

まさか。科学と似非科学は多数決ではなく0か1で明確に切り分けられます。

856 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:32:08 ID:bkQG+jNl0
>>853
それと、水にかける言葉により結晶構造が変化するというお話ですが、
著者自身が科学ではないことを認めています。でも、科学ではなくとも
正しいのだという主張です。

あと、「優位」は「有意」とすべき。

857 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:34:50 ID:pwbaCOo20
>>855
だからその基準を私に提示して私を納得させるのが筋でしょ?w

858 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:37:30 ID:pwbaCOo20
>>856
同じ種類である精神医学は科学でいいの?w

859 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:41:48 ID:bkQG+jNl0
>>857
>だからその基準を私に提示して私を納得させるのが筋でしょ?w

すでに>>850で書いた。
あなたが納得できるかどうかは、あなたの知性と頑固さにも依存する部分が大きく、
俺の責任の及ぶところではない。

>>858
>同じ種類である精神医学は科学でいいの?w

同じ種類ではない。よって精神医学は科学の枠組みに乗っているといってよい。

860 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:43:22 ID:bkQG+jNl0
なーんか、ほんとうに不調みたいだね。つまらんなぁ。

861 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:48:37 ID:pwbaCOo20
>>859
ということは
あなたの基準で言うと

真剣に切れる子供を治療しようとするゲーム脳理論はまさに科学で
社会的危険分子を政治的に隔離しようとする精神医学は似非科学なんですね?w

862 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:51:12 ID:bkQG+jNl0
>>861
>真剣に切れる子供を治療しようとするゲーム脳理論はまさに科学で
>社会的危険分子を政治的に隔離しようとする精神医学は似非科学なんですね?w

それはあなたの基準だろw
自問自答ですか?w

863 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:51:32 ID:pwbaCOo20
結局あなたはあなたのとって都合の良いものが科学であり、そうでないものが似非科学であるという
利己的な基準によって分類しているだけで
その分類はまさに私の言うところの多数結論を導く基礎となる発想です
あなたのような利己的な基準の集合体が多数と少数に分かれるのです
あなたの基準が普遍的事実で無い限り私の言い分を覆すことは出来ませんw

864 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:56:27 ID:bkQG+jNl0
>>863
>結局あなたはあなたのとって都合の良いものが科学であり、そうでないものが似非科学であるという

それは、まさにあなたがやっている分類そのもので仮学と似非仮学です。
自分の言ったことをあたかも他の誰かが考えたようにいわないでくれよw

>あなたの基準が普遍的事実で無い限り私の言い分を覆すことは出来ませんw

そっくりおまえに返すw

865 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:57:53 ID:pwbaCOo20
だから私は多数結論だと最初から言ってるわけで
私が利己的な基準で分類することはなんら問題ないのですよw
あなたは馬鹿ですね?w

866 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:58:39 ID:UNQ3JBfP0
>>863
>私の言い分を覆すことは出来ませんw
馬鹿が自分自身だけに向かって吐いてる妄言を、そりゃ覆すことは出来ないさぁw
幻覚妄想を中止せよというのと同じだものっw

867 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 16:59:21 ID:bkQG+jNl0
>>865
>だから私は多数結論だと最初から言ってるわけで

科学は多数結論ではありません。

>あなたは馬鹿ですね?w

あなたが馬鹿です。

868 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:00:29 ID:UNQ3JBfP0
>>865
馬鹿はお前でしょうw

>私が利己的な基準で分類することはなんら問題ないのですよw
もちろん何の問題もない、ただ自分一人のために他人に通用しない分類をする権利は、
そりゃああるさ。誰だって妄想を持つ権利ぐらいあるものw
お前も自分のやすい妄想に浸ってろよ。楽しいだろ。

869 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:01:57 ID:UNQ3JBfP0
>>865
オナニー馬鹿を納得させる有効な方法を提示してみろよw
妄想以外でだぞw

870 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:02:43 ID:pwbaCOo20
なんにしても多数結論だということを否定したいのでしょ?
それには利己的基準ではなく、誰が判断しても同じ分類になるような明確な基準を提示するしかありません
わかりますか?w

871 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:04:10 ID:pwbaCOo20
しかし、私が書いた絶望期ー逆拒絶型が大量に沸いてますねw

872 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:04:19 ID:UNQ3JBfP0
>>870
馬鹿であるお前には判断能力すらないじゃないかw
判断する力もない馬鹿であるお前をのぞいた真っ当な人間だけを基準にしないとさぁ。

873 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:07:21 ID:pwbaCOo20
残念ながら馬鹿もいて世の中は出来てるのですよ?w
人格障害者ですか?w

874 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:07:32 ID:UNQ3JBfP0
>>870
お前を除くまともな人間が判断する=ほぼ同一の基準
お前の基準で判断する=歪んだ基準

結論:お前は馬鹿

明確かつ科学的w

875 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:08:52 ID:UNQ3JBfP0
>>873
>残念ながら馬鹿もいて世の中は出来てるのですよ?w
残念!
それはお前が真っ当な世間でちゃんと生活し始めてから言おうねw

876 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:09:54 ID:UNQ3JBfP0
>>873
お前の住んでる「世の中」≠他の皆様方の言う「世の中」

ブゲラw

877 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:10:00 ID:bkQG+jNl0
>>870
>なんにしても多数結論だということを否定したいのでしょ?

科学が多数決論であるかどうかを決めるのは俺じゃありませんw

>それには利己的基準ではなく、誰が判断しても同じ分類になるような明確な基準を提示するしかありません
わかりますか?w

科学のプロセスは誰でも(機械ですら)再現できるものです。
もっとも、その思考プロセスに従う従わないは個人の自由ですが。

878 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:13:00 ID:t8Alk4zr0
議論中すみません

十数年前、抑うつ神経症と診断されています。予後不良でした。
最近、医師の言う事をきくのがつらくなってきました。また、うまく症状を
説明できません。治療以外に外出することもありません。
周りの人とうまくいかない為、仕事はながつづきません。2年前に失職
しています。十数年間派遣で凌いできました。
2年前までは、なんとか社会と関わっていたのですが、今はうまくいって
いません。数ヶ月前に復帰してみたのですが、職場で倒れてしまいました。
医師には、職種や実家付近に戻ることなどの提案や、早く復帰できるように
問診をしていただいております。(なお、職種はSEです。)
こういう藪な患者のおとしどころはどこに行きつくのでしょうか?
職種も変え、住居も変え、QOLが落ちた最後はどこでしょうか?

879 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:13:04 ID:pwbaCOo20
つまり科学のプロセスを踏んでるゲーム脳理論は科学なんですね?w
支離滅裂なことはそろそろおやめw

880 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:14:35 ID:pwbaCOo20
>>878
モルモット

881 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:14:52 ID:UNQ3JBfP0
>>879
支離滅裂な人生を、お前も早く終えたらどうだw

>>878
もうちょっと待ってね。精神科医が出てきますから。
俺は馬鹿をからかって遊びたいだけ。連休で暇だし。

882 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:15:20 ID:bkQG+jNl0
>>879
>つまり科学のプロセスを踏んでるゲーム脳理論は科学なんですね?w

ゲーム脳理論は科学のプロセスを踏んでいません。ゆえに非科学です。
科学者からは相手にもされていないトンデモ理論ですw

883 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:15:49 ID:pwbaCOo20
UNQ3JBfP0は相手してないよ
残念でしたw

884 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:16:06 ID:UNQ3JBfP0
>>880
お前もこのスレで自分がモルモットにされてることを、早く理解したほうが良いぞw
馬鹿脳の供覧場になってる。

885 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:16:32 ID:pwbaCOo20
>>882
踏んでないとはどのこと?w

886 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:16:57 ID:UNQ3JBfP0
>>883
悔しくって悔しくって、そう書くしか無い。
見ようとしても見てしまうwww

死ねやwww

887 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:18:25 ID:UNQ3JBfP0
>>885
モルモットな脳では分かりませんかw

888 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:20:10 ID:bkQG+jNl0
>>885
・被験者数が少なく統計的有意性が示せていない
・被験者の主観を論理構築のソースとしており、客観的な基準を用いていない

これだけでも、非科学というのに必要かつ十分。

889 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:21:54 ID:pwbaCOo20
>>888
精神医学はその両方に当てはまるけどいいの?w

890 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:22:43 ID:bkQG+jNl0
自己レスだが、

>主観を論理構築のソースとしており、客観的な基準を用いていない

は、まさに ID:pwbaCOo20 のこと。

891 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:23:15 ID:bkQG+jNl0
>>889
当てはまりません。

892 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:23:19 ID:UNQ3JBfP0
>>888を読んだ場合、
普通の人間の脳が示す反応と、ID:pwbaCOo20が示す反応が大きく異なる。
そのことなり具合を楽しむのが、大人の快楽w

893 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:24:44 ID:UNQ3JBfP0
>>891
モルモット脳は、自分から論理的な根拠を示せず、他人の論拠を
自分のモルモット脳で否定。

なるほど、真の馬鹿とはこういう物かw



894 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:25:30 ID:pwbaCOo20
精神医学関連論文のほとんどが10人やそこらの被験者で行われた実験を根拠としており
精神的症状はまさに被験者の言葉に頼る以外になく、客観的基準とはとても呼べない

895 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:26:14 ID:UNQ3JBfP0
>>891ありがとう。あなたのお陰で、ID:pwbaCOo20の反応パターンが少し見えました。

自分から何も出せず
他人の論拠を見ては、単に否定。
その否定は無根拠。

ID:pwbaCOo20の馬鹿のパターンw

896 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:27:37 ID:UNQ3JBfP0
>>894のように、すぐに嘘と見破られる虚言を吐いて他人の論拠を攻撃。
安易w低質w

897 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:28:34 ID:bkQG+jNl0
>>894
改変コピペとは芸がないし、内容も間違っている。
どこが間違っているかは、恣意的にやってるんだから自分で示すように。

898 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:29:40 ID:pwbaCOo20
>>897
そんな逃げかよw

899 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:30:20 ID:UNQ3JBfP0
>>898
逃げてるのはお前ジャンwww

900 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:30:23 ID:bkQG+jNl0
>>898
んにゃ、逃げてるのはあなた。

901 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:31:13 ID:UNQ3JBfP0
>>898
頭悪ぅ

902 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:32:37 ID:pwbaCOo20
患者相手にしても時間の無駄だなw

903 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:33:26 ID:bkQG+jNl0
うん。そうだね。

904 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:33:39 ID:UNQ3JBfP0
>>902
早く死ねよw

905 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:38:35 ID:bkQG+jNl0
ところで、精神医学を似非科学などとのたまう人間がいう「患者」という言葉に
なんの説得力があるのだろうか?本人は自分の意見が幾重にも矛盾を
はらんでいることをどれだけ自覚しているのであろうか?

906 :戻って来いよ、あっくん。:2007/05/04(金) 17:38:47 ID:UNQ3JBfP0
>>902
直ちに死ねよw

907 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:40:10 ID:UNQ3JBfP0
>>905
そんな高級なことを彼に求めるのは酷でしょう。

908 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:40:15 ID:bkQG+jNl0
逃げちゃったのかな。
はめパターンに入ってたしね。

909 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:41:41 ID:UNQ3JBfP0
そうそう。
で、彼の脳から今日のことがすべて消え去ったころ、また全く同じ事を言いにやってくる。

910 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 17:56:16 ID:KS7CEc3DO
かーくんをイジメないで(`Д´)凸

911 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 17:59:45 ID:t8Alk4zr0
>>878 です。そろそろよろしいでしょうか?

912 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:02:47 ID:ItHCuv4hO
嫁の学歴について語り合うスレ in医療職
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1153113669/
高学歴は高学歴同士で付き合うのか?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1176094634/
★学歴と保有資格晒せ★
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1159190851/


913 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:09:46 ID:UNQ3JBfP0
>>910
オメーはブログでもやってろ、そっちへ引っ込め。

914 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 18:20:29 ID:KS7CEc3DO
>>913
おやおや(・ω・)

ホリデーに頭から湯気が出てるなんて哀れな椰子ちゃねo(^ヮ^)oケラケラ

915 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:20:50 ID:pwbaCOo20
患者も人間だから心理的動向があるという話はもう忘れたのか鶏頭はw

916 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:24:34 ID:pwbaCOo20
まあでもこの場合の患者の意味は違う
患者はコミュニティーを形成して理論を勝手に発展させてるから
対精神医学という立場で会話が成り立たない
だから患者という立場の人間の認識の理論と待機しても結論が出ないから無駄という意味
そもそも論理破綻してるから納得させられないw

917 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 18:24:55 ID:KS7CEc3DO
トサカが生えてるちゃ(・・?)

コケーコッコケー(T◇T)ノ゙

918 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:27:57 ID:UNQ3JBfP0
>>915
ほほうw
自分がぶったたかれた事も忘れて、もう登場かw

>そもそも論理破綻してるから納得させられないw
納得www馬鹿の脳に納得を注入する方法をご提示願おうかなwww

919 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:28:53 ID:UNQ3JBfP0
>>916
>まあでもこの場合の患者の意味は違う
詭弁。
全く納得できませんw

920 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:30:40 ID:9U/3y8z90
301 :優しい名無しさん :2007/05/04(金) 17:58:31 ID:W4oC93kI
8 名前:長岡逝く子[精神異常者] :2007/05/04(金) 17:56:49 ID:D02E5mWY0
http://www.vipper.org/vip500748.pdf ← いつもの

http://079.info/079_36413.zip.html ← ハメ撮り動画 その1

受信パスは 1919



223 :長岡逝くこ :2007/05/04(金) 18:28:36 ID:q0NyDtjZ
303 :長岡逝くこ:2007/05/04(金) 18:27:31 ID:NVTzekg7
http://079.info/079_36414.zip.html ← ハメ撮り動画 その2

受信パスは 1919



921 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 18:34:02 ID:KS7CEc3DO
>>920
携帯から見れないちゃ(・ω・)

922 :長岡:2007/05/04(金) 18:35:27 ID:9U/3y8z90
301 :優しい名無しさん :2007/05/04(金) 17:58:31 ID:W4oC93kI
8 名前:長岡逝く子[精神異常者] :2007/05/04(金) 17:56:49 ID:D02E5mWY0
http://www.vipper.org/vip500748.pdf ← いつもの

http://079.info/079_36413.zip.html ← ハメ撮り動画 その1

受信パスは 1919



223 :長岡逝くこ :2007/05/04(金) 18:28:36 ID:q0NyDtjZ
303 :長岡逝くこ:2007/05/04(金) 18:27:31 ID:NVTzekg7
http://079.info/079_36414.zip.html ← ハメ撮り動画 その2

受信パスは 1919



923 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:36:19 ID:UNQ3JBfP0
>>921
馬鹿野郎、そのリンク先はブラクラだ。

924 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 18:40:27 ID:KS7CEc3DO
>>923
ブラクラって何ちゃ(・・?)

925 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:42:03 ID:UNQ3JBfP0
>>924
ぐぐれ

926 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 18:44:41 ID:KS7CEc3DO
ホスクラなら知ってるちゃo(^ヮ^)oピンドン持ってきてー(σ^▽^)σ

今月は友達と歌舞伎町ツアーちゃo(^o^)o

927 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 18:54:36 ID:UNQ3JBfP0
お前もその腐れ切った下らん人生をとっとと終結しろ。

928 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 19:00:29 ID:KS7CEc3DO
フエせんせーとなら天城越えしてもいいちゃo(^ヮ^)o

929 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 19:02:43 ID:KS7CEc3DO
あなたと〜越えたい〜

はまきご〜〜えぇ〜

(T◇T)ノ゙

パチパチ!

930 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 19:09:39 ID:KS7CEc3DO
因みにあたしは何でも歌うけど十八番は
おーやんひーひーのラブ・伊豆オーバーと
越路吹雪の愛の賛歌ちゃo(^ヮ^)o

声量とビブラートはプロ並☆
ビブラート遣いには朋ちゃんや中島美嘉、工藤静香あたりが歌い易いんだけど

やぱ高音も低音も出るアテクシにはシャンソンが 気持ちいいちゃねo(^o^)o

931 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 20:15:17 ID:UNQ3JBfP0
下らん、詰まらん。

932 :コメの人:2007/05/04(金) 20:16:02 ID:3XWGdM4jO
>>829
それ受容じゃないし

つーか、究極目標は病前よりよくすることだし


933 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/05/04(金) 20:19:09 ID:KS7CEc3DO
ケンチンいい加減、彼女くらい作れ( ゚Д゚)!

934 :コメの人:2007/05/04(金) 20:31:17 ID:3XWGdM4jO
>>878
どこに行くのかは、わからない
先のことがどうなるなんて、誰にもわからないですよ

ただ、どこに行っても、必ず助けはあるよ
それは、他人だったり、自分自身だったり、物だったり、風景や記憶だったり、いろいろだけれど


935 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/04(金) 23:27:21 ID:sDBaLJK90
>>878
> 職種も変え、住居も変え、QOLが落ちた最後はどこでしょうか?

 まぁいろんな生き方がありますからアレですけど

 身体、悪くないですか?


>>824
 やっぱりわかんなかったみたいですね。
 ま、あなたにわかるように説明できる自信もございませんからw

>>826
 それ、どこのスレッドですか?
 以前は神経内科のスレッドと言えば、教授選の話を延々とする糞スレだったので
 見るのもやめてましたが

> やっぱり仲悪いんですか?

 仲悪いですよ(笑
 つか、お互い、お互いの発想がさっぱり理解しえていない。

936 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 23:48:03 ID:offRJ1l4O
>>935

あー、フエ先生、>>826のは↓からのコピペですよ。

精神科専門医VS神経内科専門医
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1174149458/l50


937 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/05(土) 00:34:18 ID:R9c/LmpO0
>>936
 どうもありがとう

938 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 00:43:32 ID:qAiP1kmN0
>>936 違いますよ。
 神経内科専門Part6
です。と言っても前半は
 精神科専門医VS神経内科専門医
からのコピペですが。

939 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 01:14:53 ID:zSOMYflbO
>>938

あ、ほんとだ…。
すいません、呆けてました。
訂正どーもです。

>>937
フエ先生、すいませんでした。

940 :878:2007/05/05(土) 07:14:40 ID:mlGYDfYS0
>>934 気持ち楽になりました。
>>935 アレは怖いです。身体、ほんとは良くないです。朝、気持ちが重いです。
不安で一杯です。とりかえしのつかない事をしたを受け入れるのがつらい。

941 :878:2007/05/05(土) 08:26:44 ID:mlGYDfYS0
もっと明確にして返信したかったのですが、沈んだままでディスプレイの前で
固まってしまいました。すみません。1時間たってもこんな調子です。
昔はガツンと気合をいれたような気もしましたし、不調なときでもそれなりに
自動的に身体だけは動いていましたが、今ではその習慣は。。。
気楽に考えるという事ができなくて、落ちるところまで落ちて行く気もします。
それが生きかたのアレだと思って不安になっております。

942 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 10:11:51 ID:ceE0X6xZO
プチアルツの旅

943 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 10:17:21 ID:ceE0X6xZO
好転性の心の病気と普通の(治りにくい) 病気が一緒に再発する場合、それはそれは 人格の高い人物という事になりますか?

944 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 11:33:37 ID:KJwi5bWR0
精神科医になるのは難しいけど
ほとんど同じ役割を一般人が行うことは簡単
精神科は医療とは言えないし

945 :一般人だけど:2007/05/05(土) 12:21:32 ID:ecTbb5Oc0

、、、全然簡単じゃねーよ

946 :878:2007/05/05(土) 18:13:20 ID:mlGYDfYS0
>>942 さん、面白い事いうね。開き直るとか度胸とかでいくしかないのかしら?

947 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 19:02:05 ID:QIHFvHyJ0
何度も言いますが
精神病を克服するには強靭な精神力が必要ですw

948 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 22:24:07 ID:q5wbRPAa0
質問です。
解離性障害と転換性障害って同じと考えていいんですか?
テキストに解離性(転換性)障害と書かれているんですが、ネットだと別々に書かれていたりしてわからなくなる事があります。
もし、知っている方がいらっしゃいましたら、レスお願い致します。

949 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/05(土) 22:29:49 ID:R9c/LmpO0
>>948
 同じと考えていいところと、違うと考えた方がいいところがあるのですよ

 テキスト っつうことは
 それを教えてる人に金を払ってるだろうと思うので
 そいつに訊いてみると、
 金を払ってる価値があるのかないのかわかると思うけど
 まぁそれはまた別のもんだいで

>>941
 あーいや
 身体が悪いせいとか、栄養がおかしいとか、生活習慣が悪いとか
 そーいうのないですか? って訊いたつもりなんです。

 ところで、
 アレ って アレですね。
 対象がなくてわけがわかんないものはやっぱり不安ですからね

950 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 23:05:38 ID:q5wbRPAa0
>>949

ありがとうございます。そうなんですか。もし、同じでいい所と違う所を教えてい頂けると嬉しいです。
あの、もう一つ同じような質問なのですが、Drが診断名に「Hy」と記してある時は、転換性障害という事でいいのでしょうか?

951 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 23:06:11 ID:ED7JrQWu0
精神福祉士として以前働いていたものですが、現在は無職です。
理由は「嘔吐」が死ぬよりも恐ろしく、胸が悪くなるとパニック発作を起こし、
今では嘔吐が怖くて外も歩けないようになりました。
自分なりに症状を探っておりますが、どうにもなりません。
解決法はあるのでしょうか?
現在、精神科に掛かり、薬は飲んでおります。

952 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 23:18:26 ID:gw1U7Jb20
SSRIが良い。

953 :951:2007/05/05(土) 23:26:10 ID:ED7JrQWu0
>>952
レス、誠にありがとう御座います。
SSRIはトレドミンを服用しておりますが、顕著な効果は認められません。

954 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/05(土) 23:31:55 ID:R9c/LmpO0
>>951
> 自分なりに症状を探っておりますが、どうにもなりません。

 いや、あの
 症状 ってのは
「嘔吐が怖くて外も歩けない」ですよね
 何を探ってるんですか?

> 現在、精神科に掛かり、薬は飲んでおります。

 解決方法の一つとして精神科受診をあなたは選んでいますよね
 
 はさておき
 精神科医がどうにかするってんなら「恐怖症」全般の治療法しか思いつきませんね
「嘔吐恐怖」って奴は結構いるのになぜか、「おしゃべりで治す」みたいなところとか
「変なサプリを売ってる」ところの宣伝は見つかるんですけど、私のとこには
 流れてこないんですよ

 ありゃぁなんでなんだろう。

>>950

 違うところ:症状の出方
 同じところ:「心因性」とか「ヒステリー性のメカニズム」とか仮定されてるところ

##この「同じところ」は実は私、全く信用しとりませんが

>Drが診断名に「Hy」と記してある時は、転換性障害という事でいいのでしょうか?

 いいえ
 「ヒステリー」
 という意味だろうと思われます。

955 :951:2007/05/05(土) 23:39:52 ID:ED7JrQWu0
>>954
素人ながら、どういう療法やセラピーが良いのだろうとか、症状を
どのようにして押さえようとか色々と考えていた総体が、自分なりに
症状を探っているという言葉になりました。
基本的に恐怖症であり、お医者様の言葉に従うしか無いとは思って
のですが、最近は少し近況の話をした後、薬を貰うだけになっていた
ので、社会復帰の問題もあり悩んでおりました。


956 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/05(土) 23:46:01 ID:R9c/LmpO0
>>955
 了解しました。

>お医者様の言葉に従うしか無いとは思って
のですが、

 いやいや
 その症状とどーにかやって行くのはあなたですから
 その「どーにかやっていく」道筋を提示できない医者なら
 とっとと他所に行っちゃえば。

 つか
 >>954にも書いたけど
 嘔吐恐怖の人って、結構いるのに「うちにはいっぱい来るよ」って医者と「全然来ない、みたことない、そんな病気あるのか?」
 って医者にきれいに別れるような気がするんだけど

 私のこの印象、間違ってます?
 

957 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 23:46:31 ID:gw1U7Jb20
トレドミンは、SNRIだよ。
焦燥感がわくからね。嘔吐恐怖とか、パニックには、第一選択とは?
SSRIを信じて飲んでみなされ。
それと、ともに症状が出なければ直ってしまうよ。知らないうちに。
気にしなさるな。
結構多いよ。
3館計、膏うつやく。+空ナック酢。これで2〜3年頑張っちみ?

958 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 23:48:31 ID:q5wbRPAa0
>>954

ご回答ありがとうございます。

>いいえ
 「ヒステリー」
 という意味だろうと思われます。

ただ、インターネットで転換性障害について検索すると「以前はヒステリーと呼ばれていた」と記載されている事が多いのですが、どうなんでしょうか?

色々調べると、どうしても、ヒステリー=転換性障害=解離性障害という解釈になってしまします。

退屈ふ工面倒先生は上記の3つをどう解釈されていますか?


959 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/05(土) 23:49:32 ID:R9c/LmpO0
>>957
> 焦燥感がわくからね。嘔吐恐怖とか、パニックには、第一選択とは?

 そーそー
 それも気になったんだけどね
 トレドミン 15mg あと、デパスとかなんとかてんこもり
 ってオチだったりして とかね

960 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 23:51:37 ID:gw1U7Jb20
いや、自分もその病気だったから、精神科医になったわけですからにほんとにもうしょうがない。不二子。。。


961 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/05(土) 23:51:51 ID:R9c/LmpO0
>>958
 あなた、デスクトップに書類とかアプリとかショートカットとかがズラズラ並んでたりしません?

 転換ヒステリー
 解離ヒステリー

 二つ合わせてヒステリー

 でも、

 病因を云々するのをやめてみたら
 別の症状に見える。

962 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/05(土) 23:54:45 ID:R9c/LmpO0
 っつか、どこのなんて言うテキストよ
 書いた奴、パッチンしてあげるから

963 :951:2007/05/06(日) 00:01:02 ID:ED7JrQWu0
>>956
またまたレス、ありがとう御座います。
そうですね、他の方のレスも参考にし、今度休み明けの
精神科医とのお話に生かしたいと思います。
本当は恐怖症専門のお医者様がいらっしゃれば一番なのですが。
現在飲んでいる薬はトレドミンとドグマチールとワイバックスで頓服
にはコントミンとナウゼリンとソラナックスを頂いておりました。

>>957
早速、メモしております。

SSRI+抗欝+ソラナックス

長い目で見なければ為らないとも考えているので、本当に957様が
仰るように、少しづつでも緩和していければ、嬉しいですし、希望も
湧きます。
本当に、ありがとう御座います。

964 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 00:10:42 ID:kySeQIps0
イギリス人は気候柄ウツ病になる人が多いって本当ですか?

965 :958:2007/05/06(日) 00:19:45 ID:3/nR7Wjb0
>退屈ふ工面倒先生

ようやく理解出来ました。
丁寧な解説ありがとうございました。
テキストは職場に行かないとわかりませんが、ようやくモヤモヤが取れました。

いろいろこれからも質問させて頂く事があるかもしれませんが、またその際もよろしくお願いいたします。


966 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 00:53:09 ID:tv3MF7nU0
>>961
デスクトップだけに留まらずあらゆるところにずらずら並んでる私はどうしたらいいですか?w
どれも貴重なファイルですw

967 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 00:57:33 ID:tv3MF7nU0
最近流行のOpenSourceはいいけど、ものすごく細分化されていていろんなものが相互依存関係にあって膨大すぎる
ディレクトリ型のファイルシステムはそろそろ限界だな
ディレクトリ階層で依存関係を相互に解決しようとすると重複的に配置するしかなくなるから
そうなると今度はバージョン管理がもうわけわかめ
それに加えて自分で作るのどんどん蓄積されてるからな
さーてどうしたものか

968 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 01:01:06 ID:tv3MF7nU0
精神病治療受けたら綺麗になりそうなのはたしかだな
すべて消えるからw

969 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/06(日) 01:19:07 ID:T+nDbEOf0
そろそろ
あれなんで

次スレテンプレよろしく

---ここから

精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。
時には殺伐とした状態にもなりますが、まぁ焦っても仕方ないしのんびりやりましょう。
過去スレッドのリンクは>>2以降にあります。

▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に行きましょう。書いてあることが正しいと思わない方が身のためです
*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
*一見質問形式をとった精神科医とその業界に対するクレームはスレッド違いです。
*そもそも当板は質問場所ではありませんが、単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。

---ここまで


書いてあることが正しいと思わない方が身のためです

を追加。

*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

3番目と重複と思われたのでこれを削除。


 ご意見があればどうぞ

970 :のの:2007/05/06(日) 01:40:37 ID:3e/+WgcJ0
>書いてあることが正しいと思わない方が身のためです

そこまでとは、言ってません。
それでは、あなたが常駐している意味もないでしょう。ワラ

「ここのレスが、必ずしも正しいとは限りません。」
「ここは病院ではありませんし、必ずしも本物の医師が、必ずしも妥当なことを答えるとも限らないんですよ。」
程度入れた方がいいでしょうって話なんです。
「おぼしき」とか「気が向いたときに」
のニュアンスにも含まれてますが。

そうしとけば、
「おめえ、本物の医者じゃねえだろうが!」とか、
「いいかげんにはぐらかすな」とかいう文句も減るだろうし、
あたし達も楽しく来られるって、話でしょうよ。

それに、毎回各スレ1にわざわざ入れなくとも、
板の上に書いときゃ面倒ないでしょ、言う話なんすけどね。

ま、いいんです私は。
ほとんど見てるだけ、ちょっかい出してるだけですから。

971 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 01:54:28 ID:tv3MF7nU0
医者が答えても妥当じゃないのがここのクオリティだが?w

972 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 01:56:06 ID:kySeQIps0
何かよく分かりませんけど、

 ちょっとした質問スレッド



 マジレスするとは限らない。レス内容の責任は一切とらない。

とか面白いと思うんですけど。
おそまつながら参考までに。

973 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/06(日) 02:14:33 ID:T+nDbEOf0
>>971
 そそ。

>>972
>何かよく分かりませんけど、

 自治スレで、ののさんが「免責事項」は板トップに入れないとだめなんじゃない?
 みたいなことを言ってたのを受けたんですよ

>ちょっとした質問スレッド

 それも知ってるんですけど
 それって、もう一つ好きになれんのですよ
 いくつか理由があるけど、一番の理由は「洒落っ気がない」「余裕がない」ですね


 実は、前々から
 各科質問スレにはちょっと懐疑的でして
 総合質問スレで、全科入り乱れてやった方がおもしろいと思ってんですけど
 二日ほど悩んだ結果
 すでに精神科質問スレがある状態から、そちらへの移行も難しいと判断したんで
 その後も続けてんですけど

 

974 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 02:16:31 ID:SH78rW/C0
>>963
>現在飲んでいる薬はトレドミンとドグマチールとワイバックスで頓服
>にはコントミンとナウゼリンとソラナックスを頂いておりました。
SSRIは試してみてトレドミンになったのでは?
トレドの副作用止めと抗ウツ効果を狙ってドグマチール、不安の緩和にワイパックス。
頓服は鎮静狙いでコントミン、吐気止めにナウゼリン、不安の緩和にソラナックス。
何やってるのかな?

実際に嘔吐したことはあるんですか?
無いのならば、咽頭部の絞約感が強くなって嘔吐しそうに感じている。
もしくは、胸が苦しくなるのは動悸を感じるている。
その感じを恐怖と表現しているとすれば、
抗不安薬で解決しそうに思うのですがね・・


975 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 04:09:25 ID:SH78rW/C0
「洒落っ気がない」「余裕がない」レスを書いちゃったw

質問内容によるけれど、
空気読んで応えて、

答えは風の中で舞っているのだから


976 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 04:19:42 ID:Ce39iSX7O
すみませんパキシル寝る前に飲んだらフラフラして呼吸がとまりそうな感じになってます

夕食後なの忘れてました

どーすればいいですか??



977 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 05:29:17 ID:SH78rW/C0
寝てれば治ると思うよ。
パキシルを減量・中止してもらったらどう。

いまだに、パキシルを処方しているなんてw

978 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 05:40:09 ID:4GB2dHRh0
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart42
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1178397066/

979 :941=878:2007/05/06(日) 06:32:59 ID:p1yvvBqF0
>>949 さん
>身体が悪いせいとか、栄養がおかしいとか、生活習慣が悪いとか
血液,ホルモン異常はありません。生活習慣みだれあり、身体に異常なし。栄養バランスは悪いかも、です。
>アレ って アレですね。
「生きかたがアレです」、どんどん転落して不幸な生きかたになっていくという意味です。
今朝は、それが気になって目がさめてしまいました。

980 :979:2007/05/06(日) 06:41:08 ID:p1yvvBqF0
やはり落ちるところまでいくしかないのでしょうか?

981 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 08:43:41 ID:tv3MF7nU0
それが精神病
一度はまった人間は二度と抜け出せない
そして精神病は落ちることを周囲に望まれる
望むだけでなく行動で示すだろう
そして彼らはこう言う
「病気が悪化した」

最後に落ちるところまで落ち
自殺する日が来るだろう
そして彼らはこう言う
「病気のせいで死んだ」


982 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 09:57:48 ID:0WRkt3jd0
すいません。
このスレに気付かずに新スレに書き込んでしまいましたので、こちらに改めて貼り直します。

私自身ではなく身内の者について質問させていただきます。

ここ数年うつ病で、2週間ごとに精神科に通院していて数種類の薬をいただいているようなのですが
その薬を飲まずに捨てていることが分かりました。
もともと自己中心的な性格で、周りに対する気遣いは一切出来きず、人付き合いも無く、
何か問題があって話をしても、それは他人のせいか病気を口実にして何でも責任転嫁するので
周りの者も、これ以上手をつけられない状態が長く続いています。

家族の者が食生活に気を使っていても不摂生をやめずに、趣味もこれといって無いので
始終何かを食べているかお酒を飲んでいます。
本人に病気を直す気がないのか、それとも仮病なのか疑いたくなります。
さらに、自立支援医療受給者として公費負担のお世話にもなっているので、
何だか、本人が自分の都合の良いように病気であることを利用しているのではないかとも思い始めました。

精神科の先生は、診察の際に患者がきちんと服薬しているかどうか分からないものなのでしょうか。
自分が精神科にかかったことがないもので、どういう治療が行われているのか、
精神科治療というのは完治を目標にしているのかどうか疑問を抱いています。
うつ病の治療というのは、どのようになされているのでしょうか。


983 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 10:09:11 ID:55HJp/BB0
>>982
林公一先生の書いた「擬態うつ病」という本を読まれることをお勧めします

984 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 10:17:35 ID:kySeQIps0
>>973
   >一番の理由は「洒落っ気がない」「余裕がない」ですね

そうですね。確かに

 ちょっとした質問スレッド

のテンプレは「ランボー」というか、「ぶっきらぼう」で統一してますね。



985 :精神科医ではありませんが:2007/05/06(日) 10:18:15 ID:c+om7SVS0
>>980
>落ちることを周囲に望まれる 望むだけでなく行動で示す
そのような病んだ社会や周囲もあるので
それに侵食されない自身の安定を内部に作り守れるようになるまで危険なものから今は離れることです。
悪化させる要因にしがみつかないこと、主治医にしても仕事にしても。
しかし病んだ自分を見つめるだけを残すこれだけは耐え切らなければならないでしょう。
ですが疾患そのものを探して学ぶようなことよりもいわゆる「良書」にふれていくほうがいいのではないでしょうか。
あなたの書き込みを追うと真面目ですし整然としています。
どんどん転落して不幸な生きかたになっていくのにご自身が気が付いているのはむしろチャンスではありませんか。
>>934さんも言うように必ずあると思います。
前述した良書にしても自然にしても人にしても。
あなたに良かれと願う、どうかそんなものに目をむけ触れられますよう。

986 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 10:41:08 ID:0WRkt3jd0
>>983
ありがとうございます。目を通して見ます。
ちなみにこういった本を、本人に読ませることは何らかの効果があるでしょうか。
(読書の習慣すらないので難しいとは思いますが…)

987 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 11:26:40 ID:55HJp/BB0
>>986
本人には読ませないほうがいいと思う
今の状態だと受け入れない可能性が高い

988 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 11:59:27 ID:Q7LiEnPz0
>>987
私も、そう思います。
きっと本人は、今までと同じように現実を受け入れられないまま生きていくのでしょう。
私には正直そういう生き方が理解できません。

989 :951:2007/05/06(日) 14:51:28 ID:UH6J1olU0
>>974
レスを下さり、本当にありがとう御座います。
まだパキシルなどのSSRIは飲んだ事がありませんので、これに
賭けてみたいと考えております。
SSRIで何とか症状が緩和すればと、祈ってやみません。

嘔吐自体が恐怖なので、実際に嘔吐した事は御座いませんが、
空えづきなどはするので、自分の意志で我慢しない限り、パニック
に為った時は吐いていると思います。
コントミンは作用が強いのですが、これを飲むと一日、立っていられ
ないのが困りものです。

990 :979:2007/05/06(日) 15:58:41 ID:p1yvvBqF0
>>985 さんレスありがとうございます。
>悪化させる要因にしがみつかないこと、主治医にしても仕事にしても。 
主治医もあるのですか。。。知りませんでした。
>病んだ自分を見つめるだけを残すこれだけは耐え切らなければならないでしょう。
自分で、自分を支えきるということですね。つらい。
>不幸な生きかたになっていくのにご自身が気が付いているのはむしろチャンスではありませんか。
最近ようやく気がついたので、チャンスというのは違う事を始めるという意味でしょうか?


991 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 16:39:23 ID:kyZRQ5b80
恐怖症の類は彼らには手も足も出せない
薬を出して様子を見ることを数年続けたあげくにやっぱり手がないと放り出されるのが落ちです
抗不安薬を使うことで状態が悪化したという人の話もよく聞きます
一時しのぎとして彼らはこの薬を出すでしょう
耐性ができ依存状態になり摂取をたたざる終えなくなると治療以前よりも醜い恐怖感情に囚われることになります
彼らは自分に都合の良いような表現方法であらゆることを説明しますが真意を見抜きましょう
これが現実です
宗教に入ることで恐怖症を克服した人もいます、これもひとつの手です

992 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 18:17:43 ID:H0HnjQAE0
日常の小さなことに楽しみを見つけるようにしています。
けれども、同じように小さなことに悲しみを見つけてしまいます。
悲しみを遠ざける方法は、薬を飲む以外にありますか?

993 :精神科医ではありませんが:2007/05/06(日) 18:19:08 ID:c+om7SVS0
>>990
主治医がどうかというよりあなたが改善していかないならば別へ行くのも手でしょうね。
ですが、あなたの気付きを引き出せたのもその主治医だからかもしれません。
変化があったのなら今一度それを主治医に訴えるのは大事でしょう。

チャンスは、あなたが気が付いているということ。
それから逃げずに向き合おうとしていること。
自身から逃げないのはよいことではありませんか?
それはどれだけ辛いことかとお察しします。
ですが悪影響を及ぼすものからは逃げていいでしょう。

精神の病で心が死んでしまうのと違いあなたはむき出しでいる神経が痛んでしまっているように見えて
なんともいえない心持にさせられてしまいつい専門家でもないのに口を出してしまいました。
なので適切なことを言えているかどうか心もとないのですが少しでも気を楽にしていただきたいと願い。
私にはあなたはとても素適な人に思えますよ。

994 :990:2007/05/06(日) 18:59:46 ID:p1yvvBqF0
>>993 ありがとうございます。今の主治医は私のQOLが落ちて行く事について
認識していらっしゃりあの手、この手で一歩でも前に進ませようとしてくださってます。
>自身から逃げないのはよいことではありませんか?
正直逃げたくてしかたありません。悪影響も特定できていません。
>「むき出しでいる神経」 普通の人はきちんとガードできているということでしょうか?

995 :ただのメンヘラですが:2007/05/06(日) 19:16:46 ID:kySeQIps0
>>990 的はずれかもしれませんが、
自分の人生の行く先とか、自分が本当はどんな人間かとか、
そういうことは誰にも分からないし、決め付けられるものではないですよね。
そんなことについては、考えないようにするのが一番
と聞いたことがあります。
自分で自分について考え始めると、誰でも病気になってしまうんだそうです。
だから暗くつきつめて考えないように、常に手とか体を動かしているといいんだとか。
座ったり横になったりした状態でぼーっと自分について考えるのが一番良くないんだそうです。

ただ聞きかじっただけの話なので、990さんにとって効果があるかどうかは分かりませんが、
試しに、一旦考えるのを止めてみるのも、一つの手ではないでしょうか。


996 :付け足し:2007/05/06(日) 19:20:00 ID:kySeQIps0
自分は、落ちるとこまで落ちてホームレスになったとしても、
それはそれでラクでいいかもしれない
とか考えたこともあります。


997 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/06(日) 19:49:08 ID:T+nDbEOf0
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart42
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1178397066/l50

998 :退屈ふ工面倒 ◆FUEFUKilOk :2007/05/06(日) 19:50:57 ID:T+nDbEOf0

 嘘つきは

 パッチンしますよ。
 パッチン

999 :精神科医ではありませんが:2007/05/06(日) 20:08:16 ID:c+om7SVS0
>暗くつきつめて考えないように、常に手とか体を動かしているといい
賛同いたします。
ですから病について調べるよりも良書に触れ自然に親しみ体の代謝を良くするような動きがいいのではないかと思います。
仕事はSEとおっしゃっていましたが、その技能を一休みし職種を変えるのも一案です。
減収になってもかっこうが悪くても体を使い汗を流し自然でも人でも生身で生きる糧にできるだけ触れられるようなものは
ステイタスや周囲から見る価値観とは違うあなたが生きる事を応援してくれるものになるかもしれません。
そうしていった中で考えることは今のあなたが考え悩んでしまうものとは別の「考え」であるかもしれない。

>>994
よい主治医のようですね。

ここには良い先生もいらっしゃったのですがこの場も悪影響あるかもしれませんのでどうかしがみつかずに。
きちんとガードもよいことばかりとは限らずガードは中がどうあるかにより諸刃であると思っています。

1000 :精神科医ではありませんが:2007/05/06(日) 20:09:08 ID:c+om7SVS0
あなたの回復を願って1000取り

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)