5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医療崩壊は嘘いんちき

1 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 00:59:48 ID:CWgc9wAc0
実はですね医者から見れば医療再生なんですよw
今までの制度が常軌を逸したw


2 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 01:58:05 ID:4eWW9q+L0
2げっと

3 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 08:41:32 ID:w9VPSiM80
これまたタイムリーというか・・
食傷気味だがまあいいか。

4 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 11:41:54 ID:3Cm0oUAw0
やるなら徹底的に破壊し尽くさないと。
新しい医療はそれからだ。

5 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 17:02:28 ID:AsB/irUb0
顔面崩壊

6 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 17:03:30 ID:mUjiGtCx0
放科医が崩壊?

7 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 17:57:00 ID:meujg+yg0
>>6
うまい。
座布団 3枚

8 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 09:53:41 ID:wiqi2Ksk0
医師逃散

9 :老婆殺しの紘仁病院:2007/05/04(金) 13:15:08 ID:TT5KMllYO
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301 http://www.bannch.com/servlet/bbs/144551

10 :放科医:2007/05/04(金) 18:01:37 ID:RN5fD5LD0
>>7
そうかい?

11 :卵の名無しさん:2007/05/04(金) 20:37:26 ID:zXIPmmRx0
産科医療は、大病院の産科の再構成をするまでに医療訴訟が山積みとなって、
おそらくは、崩壊する。産科開業医の場合は、大病院志向がフラストレーション
を抱え込んでいるので、些細な問題(頸管裂傷、会陰部裂傷)等でも訴訟が増
える傾向となり、産科医の開業での逃散が始まる。訴訟が起きた時点で、瞬間的な
機能不全が起きる。つまり、患者さんが、別の医療機関に逃げるであろうが、行き
場がないために、現場がパニックになる。
小児科の場合は、夜間受診がますます増えるために、院内調剤を遣っていない
小児科医は、住職不一致であるため、機能しなくなる。従って、小児救急がパン
クする。市立病公立院が、統廃合して、小児科の救急はますます機能しなくなる
が、住民のフリーアクセスに慣れており、フラストレーションが起きる。その結
果、訴訟合戦が起きるために、小児科開業医が随分閉鎖するであろう。


12 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 08:04:36 ID:jy0nRO5g0
わはは!
どんどん壊れろ!
産科、小児科がどうなろうが、オレは男だし子供もいないから無関係。



13 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 08:09:47 ID:1csuYOl20
昨日の小児の輪番病院。
夜6時に受け付けて4時間待ち。

14 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 08:27:56 ID:yvI9p2KjO
夜中にしかもそんなすぐに
診てもらえてよかったね!
英国だったら・・

15 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 19:54:56 ID:KUNEMRuN0
イギリスだったら、夜の外来は、ER が流行っているけど、10時間待ちが普通。
アメリカでは、拳銃を持った警備員が ER で監視している。待ち時間で切れた家族
が受付の医師・事務員を射殺するから、それを防止する。

16 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 19:57:48 ID:o26JMEdt0
ほ〜、ええはなしやw
実にためになるw

17 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 20:57:13 ID:l3nw8KoU0
イギリスだったらたった30時間で診て貰えるそうです

18 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 21:09:54 ID:VhsxZmlr0
医師不足とか医師過剰とかいうけど、日本は医師は80歳とか死ぬまで働き、
十分な年金の保障はないから、死ぬまで働かざるを得ない。やはり、医師過剰
になっていくと思う。いくら小児科、産科、麻酔科、外科が足りなくなったとしても、
楽な医者の仕事は過当競争気味だと思う。これは医療崩壊といえるのかどうか。

19 :卵の名無しさん:2007/05/05(土) 21:30:40 ID:M1nTnlTR0

医療は「崩壊」するのではなく「回帰」するのです。「医療回帰」です。

歴史的に見て、医学は極一部の王侯貴族に使用された贅沢品でした。 庶民は、呪術師や薬師を自己責任の下、
利用していました。 (それでも呪術師や薬師は尊敬や感謝の対象であった訳ですが・・・)

日本でも昭和の初期までは、医者は特権階級でした。「金持ってない奴は診てやらん」という態度に対して
作られたのが応召義務です。今のように医者を24時間拘束する呪縛ではなかったのです。

私は、持たざる者が医療を受けられる皆保険制度は、歴史的な意味を持つ実に素晴らしい制度であったと思います。
資本主義社会の中で、唯一の社会主義的聖域であったと思います。しかし、虚構の制度であった事は事実です。
現在の医療がなくなるのは、社会主義、共産主義が崩壊するのと全く同じ事で歴史的に当然の経緯を示していると
考えられます。

今後の日本は、アメリカ型とイギリス型の悪い所を集めた様な制度になるでしょう。
裕福な者は、非常に高額な医療を受け、今よりもずっと安全で高度な技術を享受するでしょう 。
貧しい者は、基本的に医療を受けられず、自己責任の下、市販薬を使用するか、
今の何倍〜何十倍の待ち時間を我慢して、一部残った公立病院で質の低い医療を受ける事になるのでしょう。
救急外来などは過去の物になっているでしょう。

でも、これは皆保険制度発足前夜に回帰した姿に他なりません。

歴史に残る様な素晴らしい制度が作られたのですが、エゴを剥き出しにした愚民の暴挙により、
わずか半世紀で制度がつぶされてしまいました。文化史上、非常に興味深い事態が進行していると
言わざるを得ません。

20 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 00:10:22 ID:JiGs3AKF0
医療崩壊とは単なる医師大量失業時代を言うだけなんじゃないの
患者はたとえ少なくなったとしても保険がきく病院に行くだけ

医療なんぞに大金を払って実生活に窮乏するなんざ本末転倒

電化製品、車、食料品、旅行など他の商品と比べてみろ
どれだけ医療価格が高止まりしているかを、そしてその高価格を支えているのが
現在の保険制度なんじゃないか

21 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 02:23:49 ID:0v0ILHIx0
どうでもいい、好きにしろ


22 : ◆wjqKwv286k :2007/05/06(日) 02:32:10 ID:dwe319sV0
10週遅れの1がいるスレとはここですか?

23 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 09:34:55 ID:jEZkVpUw0
日本の医療費ってパチンコ産業と同じくらいの額なんだってよ。
最近玉の出が悪いと思ってたらヤブ医者の懐に入ってたとはな。
いいかげんにしろよ!

24 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 10:41:36 ID:EZNfY2on0
「Pの患者さんが集まれ」のスレはここでつか?

25 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 15:01:33 ID:eSh0Wzpg0
>>20
>医療崩壊とは単なる医師大量失業時代を言うだけなんじゃないの

もともと現行の保険制度では一人の医師が担当する患者数があまりにも多すぎた。
その結果「3時間待ち3分診療」になっていた。 自由診療が一般化すれば、
診療は基本的に予約制になり患者一人当たりにかける時間は 平均30分ー1時間になる。
そうなると、金持ち相手限定の商売としても、やはり医師数は沢山必要になる。
(実際、公的保険制度が存在しないアメリカの人口当たりの医師数は日本より少し多い。)

>患者はたとえ少なくなったとしても保険がきく病院に行くだけ

現時点で公立病院の患者集中は物理的限界に達している。
全患者が数の少なくなった公立病院に集中したら、
外来診療を受けるのは数日・数週待ち、入院・手術は数年待ちが常態化する。

>電化製品、車、食料品、旅行など他の商品と比べてみろ どれだけ医療価格が高止まりしているかを

「電化製品、車、食料品、旅行」を利用し楽しむ為には「健康に生きている」のが前提条件になる。
つまり医療の方が優先度が上なのだから高止まりするのが当然。

>そしてその高価格を支えているのが現在の保険制度なんじゃないか

全然支えていない。今の保険診療報酬は安すぎる。保険診療をやってるかぎり、ほとんどの医師は、
それまでしてきた努力、今現在している努力と全く釣り合いのとれない額しか稼げない。

26 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 17:42:02 ID:INiQfQMq0
>>19
コピペかどうか知らないけど

>現在の医療がなくなるのは、社会主義、共産主義が崩壊するのと全く同じ事

これすごい納得いった。
確かに、社会主義、共産主義って理屈の上では非常に理想的な体制なんだけど、
ずるい奴が得をしてマジメな奴が大馬鹿をみる制度だから、国民が総DQN化して破綻してしまった。

今の医療体制もマジメな医者・患者が大馬鹿をみてDQNが大手を振るう制度になってるから、
そりゃ当然崩壊するわな。

27 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 17:47:15 ID:Lle5uE4u0
>>20
今やインド、中国より安い医療費に文句つけてる、
脳に障害をお持ちの方がいらっしゃるスレはここでつか?

28 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 19:50:53 ID:rjcDahCP0
>>27
インドのドクターはレベル高いんだろ?
アメリカ帰りが結構いて。EU各国から医療を受けるためだけにインドに行くやつがいるんだから。
中国はどうかしらん。
でも、中絶とかはその辺は闇でやられてるからな。
病院は金持ち相手だから、医療費高いんだよ。
中国の富裕層は5%だが4000万人もパイがあるからな。
日本は8%で1000万弱
皆保険制度でなく一部の公的医療機関のみが保険になってあんたやっていけるような腕あるの?
皆保険なくなるとパイは確実にへってイギリスみたいになるよ。



29 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 19:58:14 ID:Lle5uE4u0
>>28
漏れの先輩はアメリカ留学組だが、胃透視も内視鏡も
アメリカ人のほとんどは日本に勝てないといってた。
何せ例数が違う、経験が違う、奴隷根性が違う。

アメリカ人医師の胃透視は研修医以下ともいってた。
二重造影がどこで開発されたかご存知ですか?w

そんなインド医療です。

30 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 20:03:13 ID:rjcDahCP0
>>29
消化器とカテ系は日本の方が優れてるのは否定しないよ。

でも実際皆保険制度がなくなると今の人生設計全部やり直さないといけない。
1割のエリート医師は今よりもうかり患者も増えるだろう。
しかしそれ以外は。。。楽にはなるけど収入は減りそうじゃない??

31 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 21:22:47 ID:uWhvEmEj0
楽になって7時くらいには帰れて夜中の変なストレスが無い分、サービス時間
帯をずれた妙にCPの悪い浪費が無くなる(妙な飲みとか)分、結局自分の人
生に投資できる金額は変わらなくなると思う。

32 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 21:45:30 ID:gxp2JiSI0
もう崩壊しているし、嘘といえば嘘だな。
これから診療報酬が上がることだけを祈っても厳しいし。

もう立ち去り型サボタージュで、ダメ病院過労病院からは退散するしか
ないと。36計逃げるに如かず。
医局のしがらみも少しずつなくなっているし、研修医は好き勝手なところ
逝くし、過労勤務医も好きなところ逝く時代だと思う。
しっかりした正当な診療報酬を出さない政府がおかしい。阿部や柳沢じゃ
話にならん。

33 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 22:06:46 ID:BMBSN6lH0
心配すんな。皆保険がなくなって一番困るのは大多数の医師だから。
そこを上手くついて今後も医療費30兆の範囲に収める気だろ。
時事馬場が増えるのに丸めだしな。
アメリカの医師は平均2000万強というが、
1割のゴッドが1億稼いでその次ランクの2割が3000万、
残り多数はゴッドのパシリで500万ってのが現状だ。
自分が上位3割に入れる自身があるやつしか皆保険なくなると食っていけないが、
2chで不平を言うやつはそうなるとたいがいアベレージ以下だろう。
俺も人のこと言えたたちじゃないが。。。

34 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 22:25:08 ID:xKmHTGNZO
結局できるやつ以外は今より苦しくなるのが現実だよな。あっちは格差社会だし。

35 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 22:28:46 ID:INiQfQMq0
医療崩壊の原因は報酬云々よりも応召義務の問題のほうが大きいと思うよ

36 :卵の名無しさん:2007/05/06(日) 22:54:00 ID:GP3ahe8Z0
今後どうなるか全く見当がつかん

37 :壱千万払ってもSAR4800所持したい ◆9v9e/bO4yk :2007/05/06(日) 22:57:05 ID:eWcxkjJl0
男は煽って保険医療機関離脱!

38 :卵の名無しさん:2007/05/07(月) 07:37:46 ID:64I5jvNA0
>>23

本気でそう思っているパチンカス多そうw

39 :卵の名無しさん:2007/05/07(月) 22:44:04 ID:NC5OsJ1R0
>>33
普通の開業医が1300万くらいで、開業負担が日本より低いのがアメリカだよ。
基本的に下も上も高く、労働時間が短い。

40 :卵の名無しさん:2007/05/08(火) 18:32:32 ID:36rSYpIJ0
>>39
いいとこばっかりしか見えないんだな。
訴訟のリスクは変わらなくなったが、賠償金の額が1桁違うぞあっちは。
給料倍で2500万でもアメリカで医者なんかしたくないわ。

41 :卵の名無しさん:2007/05/08(火) 23:54:54 ID:JLU+hAUO0
>>33
優秀な日本人医師なら平均レベルで米国人の上位3割には楽勝で入るだろ?

42 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 05:10:43 ID:IBkqamE/0
               ,r'~ ̄ ̄≠>==≠≠=====zx- ,/     /
ヽ           _ z=≦="~ ̄. .. .. .. .三. .. .. .. .. .. .. .. .≡/     /ヽ、
 \    , z=≠'´. .. .. .. .. .. .,、. . - ――‐ - 、. .. .. .. .. .. ./      /. .. .ヾ}
   ヽ - '´. .. .彡. .. .. .. .. ., -´: :: :l::l: :: :: :: :l::l: :: ::\. .. .. .. /     /. .. ./
     ' ,. .. .. .. .. .. .. . ,ィ´: :: :: :l_⊥l_: :{: :: : }_L_ |: :l lヽ  /     ./ - '´
     '、. .. .. .. .. . /: :!: : l l イ: :ハ::|ヽ{、: ::jVヽ`!: :l l !} /     /
、      ヽ. .. .. .. .f: : | l: :l: :Vzr=≡   }ノ≡=zl: :j: :lノ/       /
_ヽ      '、_三___|: : V!: :l、 |'´      、   `|ノ!ノ/       /
  '、     ヽ  .!: : f'|ヽ| |'     r‐―┐   | , '      /
    ' ,      '、 !: :l{、|: :: :|    {   ソ  ノ/     ,/    日本の医療オワタ
    ' ,      ヾ: :|: :|: :: :|      ` -'  /::|     /
     '、      \ j::|: :: :|'i      イ: :: :!     , '
       ヽ       ヽ!: :: :l'    ̄「/|: :: :|  ,' ./
       ’,        l: :: : l    Kヽ|: :: :| ./ /
        ',  ヽ、    l: : l !    ×|: :: :| ! ∧

43 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 11:49:17 ID:xAnp1NA50

おとぼけ私大と駅弁医学部を徹底的につぶして医者の数を現行の30%ぐらいに
まで抑えるわけです。するとお医者様に診てもらえるのは一部の富裕層のみと
なるわけです。保健婦でも拡充させて予防に努め、ひとたび患えば「ペニシリ
ンがあれば助かるかも」「ああ、おらたちの稼ぎではとてもムリだ。」みてー
な感じに戻るわけです。平均寿命は下がるだろうけど栄養や衛生のレベルを考
えれば充分世界の上位に留まるはず。自分の健康は自分で守る意識が強くなっ
て禁煙するやつが増える。食事に気をつけるようになる。じいさんは早朝から
公園で太極拳するだろう。少なくとも現状と比較するにそんなに悪い社会では
ないのではないだろうか。



44 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 12:02:13 ID:yy8etv1t0










ED乙

45 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 16:57:22 ID:XzqFLYyt0
今の日本の医療体制は第二次大戦末期に良く似ている。

兵士は「お国のためだ」と洗脳されて玉砕を命じられ、
首都は焼け野原にさせられ、終いにゃ原爆を2発も落とされる。
敗戦責任は当然国と軍の上層部にあるのだが、
ここまでされてもアーアーキコエナーイの状態だった。

今の医者は第二次大戦末期の日本兵と同じ。
国と厚労省という大本営が責任逃れをしているのも60年前と同じ。


現代の日本兵の皆さん。60年前と同じ愚行を繰り返してはいけません。
敗戦は何をどう考えても決定的です。
大本営が作戦を建て直す気はまったくありません。
名誉の戦死など今日日はやりませんよ。
生き延びましょう。

46 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 17:25:21 ID:fQu0ejpx0
David Glantzの「独ソ戦全史」を読み直してるんだが、
笑えるぞ。
「ドイツに緒戦で一方的に押しまくられたソ連では、
スターリン主義が炸裂した。ドイツ装甲師団の突進を
なんとか止めようとして壊滅し、後退しながら再結集して
前線にとってかえす将兵に、督戦委員会麾下の部隊が
なんと後方から、卑怯者、破壊工作者と罵詈雑言をあびせかけ
あろうことか銃撃までした」

そのうち、霞ヶ関直轄の督戦隊が、逃散石を摘発して、
地獄に送り返すw

あり、もう「地元出身の石名簿作成してる自治体があったな〜。

スターリン以下だな、田舎クオリティーwww

47 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 18:50:30 ID:vu+n5Bix0
こないだ新聞で見たが、全国の公立病院のうち閉院したのは12・・・だったかな?
東京と大阪の54公立病院のうち、閉院したのはわずか1つだけだぞ。
「崩壊」を言うのなら、少なくとも3分の2くらいになってからにしてもらおう。

まだまだ努力が足りません!

48 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 18:59:27 ID:LDDTYne30
>>46
味方の兵を味方が逃げないように銃で脅すのは
大陸では珍しくない。中国も朝鮮もそうだった。

49 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 19:12:06 ID:nqdmkkFd0
銃がないのだがw
ネットはあるがw
逃散w

50 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 19:21:57 ID:28uTBgpQ0
確かに昔は「医局の圧力」という銃があったんだよな。
だからみんな渋々戦地に行った。
今はなぜか国がその銃を取り上げちゃった。
国自身がその銃を使おうとしていたのだが、無能な国には使えなかった。

で、今の現状がある。

51 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 19:25:26 ID:28uTBgpQ0
>>46
その話だと霞ヶ関直轄の督戦隊が摘発するのは逃散石じゃなくて
現在第一線で死闘を繰り広げてる石じゃないかと

52 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 19:26:18 ID:nqdmkkFd0
縊死の抱えるリスクを丸呑みするだけの
覚悟がなければ、リーダーシップをとるのは無理w

53 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 19:30:46 ID:nqdmkkFd0
ふ〜ん、すねにいぱ〜い傷抱えて、責任逃れの日々を送る
現在第一線で死闘を繰り広げてる縊死が、リスクフリーで
昼寝してる縊死を摘発するとww
なんだかおもしろそうな話ですねww

54 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 19:44:08 ID:baj3wVIG0
>>1
医療再生? 医療に資金を回せなくなった時点から、既に、WHOの認めた平均寿命、健康寿命を
犠牲にしての、改革をやるということでしょ?
産油国は、教育費、医療費、無料ですよ。でも誰もそれを改革しようとは思わない。する必要性がない
からですよ。

「本来の医療への回帰」

なんて、電機洗濯機が買えないから、洗濯板で洗濯した方が愛情がこもっているなんて精神論ですか?
日本の国が貧しくなっている、相対的にね。政権がそれを認めようとしない、地方の政治家は十分知っていて、
交付税交付金が3/4になるときに、知事を辞めて大学教授になった人が多いですからね。これもバーター
取り引きでしょ?(笑)

医師の視野の狭さに驚くばかりです。
1)自分の自治体の人口変化
2)交付税交付金の額
ぐらい知っておくべきです。電話して、市町村か都道府県に聞けば教えてくれるし、internetで調べれば、
簡単に分かることです。

55 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 20:37:53 ID:kv4MnpXcO
これからは、厚生労働省はいらないぞ。
財務省が予算を握っている。
財務省だけ大事にせよ。
厚生省は、ただの形だけだ。
一番予算や診療報酬に強い権限の持ち主は財務省だ。

56 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 20:56:37 ID:jmyb70Hn0
おっしゃるとおりです。
石の指定は、東大→功労ということで、全て解決!
まさか、ご自身の指定を石にするなんてしないですよね。


57 :壱千万払ってもSAR4800所持したい ◆9v9e/bO4yk :2007/05/09(水) 21:09:07 ID:qEtCTHs40
男は煽って保険医療機関離脱!

58 :名無しさん:2007/05/09(水) 21:20:30 ID:rVlXnxgN0
薬価差益に眼を瞑る。薬価参照制度を5年間さぼる。
これだけで現場は生き返ると思うが。

59 :ゴミ開業医:2007/05/09(水) 21:33:37 ID:hyuHPQtD0
>>54
地方に住んでいると、日本ももう終わりだなって感じます。
農業も漁業も老人ばかりで、いずれ死に絶えるでしょう。
田畑や海を保全管理する人がいなくなれば、食料は無くなり、人は住めなくなります。

都会では富を消費する人ばかりで、資産は外国に流れていく。
医療介護を必要とする人は増えるが、それを担う人も資金も無い。

医療崩壊というのは、日本崩壊の一部ではなかろうかと考えていますよ。



60 :ゴミ開業医:2007/05/09(水) 21:41:00 ID:hyuHPQtD0
そして不思議なのは、

日本が貧乏になり、もう医療という贅沢品に金をかける力がなくなる、というか
石油も電気も食料も無くなろうかという時代になってもおかしくない状況なのに、
医療だけは最高という幻想を持った国民や医師が未だ多く存在するって事ですね。


61 :天皇:2007/05/09(水) 21:53:26 ID:0MBck8IM0
医師徴兵令発動す
堪え難きを耐え、忍び難きを忍べ
奴隷ドモwww
【医療】医師不足解消へ「医師確保法」検討 政府、与党で対策会議[05/09]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1178685441/
もうすぐおまえらの所へ赤紙が届くだろうppp

62 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 23:25:57 ID:aLgJ/0sj0
俺は、東京在住の20年目の医師だ。
公的病院(A)に常勤で勤務しているが、
週に一日だけ、営利追求型の病院(B)でバイトしている。
バイトしないと、はっきり言って暮らしていけないのだ。
もっと本当のことを言うと、
A病院の1ヶ月分の給与と、B病院の1ヶ月分の給与は、ほぼ等しいが、
両病院の性格は全く異なり、入院している患者層も全く違う。
医療崩壊は、
ある特定の層の人にとっては嘘いんちきだが、
別の層にとっては真実。
まあ、俺にとってはどうでもいいことだが。



63 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 23:27:13 ID:/Eewee540
>もうすぐおまえらの所へ赤紙が届くだろうppp

東京の医師たちに赤紙を早く出してあげて!

64 :卵の名無しさん:2007/05/09(水) 23:36:19 ID:qFF/b5E70
>>40
逆に20回訴訟で負けようが保険料さえ納められれば医者やれる世界でもある。
備えあれば憂い無しというが、備えがある世界で備えがない場合の憂いだけ検
討してどうすんだ。

65 :よよっ:2007/05/10(木) 00:18:55 ID:F7Khc01C0
>>62
でAとBにおいて
ある特定の層と別の層はどう振り分けられる?
この患者層は患者の格差社会だと思うが
先生の心としてはどう思われる?                                   

66 :卵の名無しさん:2007/05/10(木) 00:29:40 ID:Yyoie4G8O
ゴミさんよ、あんたの世代は逃げ切れるとして、子の徃末はどう考える?
(まあ、居れば、だが)

67 :卵の名無しさん:2007/05/10(木) 11:51:53 ID:FPo4TQFG0
>>64

少なくともアメリカでは故意ではない医療ミスで逮捕されることはないはず。
(最近あったとも聞くが、まちがいなく無罪でしょう)

68 :卵の名無しさん:2007/05/10(木) 11:52:46 ID:FPo4TQFG0
>>63
田舎の医師不足地域の私のところにも赤紙が?
もし来たら迷わず徴兵拒否=臨床医を辞めますが。

69 :卵の名無しさん:2007/05/10(木) 13:20:43 ID:FNxZRSJI0
>>68
勤務医になれば良いんだよ。
なあに、今の診療所を手放す必要はない。
どこかの病院グループのサテライトになれば良いのさ。
そのグループのサテライト専属勤務医、これでOK


ただしオリックス辺りがこの元締めになろうとしてるかも知れんから、
提携先には気をつけてな。

70 :卵の名無しさん:2007/05/10(木) 13:54:57 ID:c5PlOtHJ0
>>64
メリケン国は2回も訴訟負けたら保険料億いきまっせ。
給料より高い保険料払うバカおらんがな。

71 :華陀の弟子:2007/05/10(木) 14:53:22 ID:C2YZkSuh0
>>68 :田舎の医師不足地域の私のところにも赤紙が? もし来たら迷わず徴兵拒否=臨床医を辞めますが。

心配せんでもいいぞ。強制連行、従軍慰安医に任命されるだろうから。



72 :卵の名無しさん:2007/05/10(木) 15:00:15 ID:FPo4TQFG0
>>71

謝罪と賠償を(ry

73 :卵の名無しさん:2007/05/10(木) 15:00:29 ID:1QXmv+q40
>>59
東京に住めば違う感想をもつと思うよ。
今やバブルをしのぐ隆盛です。
収入は投資による収入が貿易収入を
超えました。しかも貿易収入も増え続け
ている。
日本は全然大丈夫です。
田舎がダメなだけ。
とっくに死んでたのを生命維持装置を
つかって延命してただけです。
その電源が切れただけです。

74 :天皇勅:2007/05/10(木) 18:18:23 ID:Hw3BuTA80
小児科医不足対策としてカルテ整理などを担当する医療事務補助員の人件費を診療報酬
の対象に加えるwww


75 :卵の名無しさん:2007/05/10(木) 21:46:19 ID:3Wx8ussO0
>>65
62だが、
A病院には差額ベッド代を払えない人でも入院できる。
B病院には高額な差額ベッド代を払える人しか入院できない。
私が振り分けているわけではないし、
私の心など、別にどうでもいいだろ。




76 :卵の名無しさん:2007/05/10(木) 22:21:38 ID:3Wx8ussO0
>>62だが、65へ追加。
A病院には研修医もたくさんいるが、診療では余計なことはせず、
平均的な必要最小限の治療しかしない。患者のホスピタリティなども考慮しない。
B病院には、研修医などいない。しかし、特定分野のトップクラスの医師が、
最高の技術を用いて治療している。
(B病院でバイトする自分のことを自慢しているみたいだけど、
そんなつもりではないし、俺自身はごく平均的なレベルだと思う。実際、
中堅クラスの勤務医で俺みたいにいくつかの病院を掛け持ちしているやつは結構多い。)
B病院は病室も広く看護医療サービスの質も高い。
だから、B病院に入院できる人達にとっては、医療崩壊はいんちきといえる。
しかし、A病院で仕事していると、Aにさえも入院できない人が存在することがみえてくる。
ちなみに、A病院の所在地は東京で、B病院は東京ではない。
病院にも、患者にも、格差はもうすでに確立している。







77 :よよっ:2007/05/10(木) 22:38:44 ID:K9eeLTxe0
>>75
レスありがとう。
先生の問題じゃなくて患者の問題だね。確かに。
先生は両方診てくれてるからよかったよ。
患者層に合わせて先生層が振り分けれれたらつらいね。
ままあるけど。両方を知るのは大切なことかも知れない。                                

78 :よよっ:2007/05/10(木) 23:04:47 ID:K9eeLTxe0
>>76
すごい同じ時間にレスしてたんだ。昨日のことなのに。
確かに格差は肌で感じられる。東京を知らなくてもさ。
地方も地方なりのそれなりの格差が生じているし。
東京は地方を見放すし地方は自治体見放すし・・・
だけど日本は列島全部で島国だし。地方が潰れたら東京もやばいかも。
あっB病院は東京じゃないのか。遊牧民になれるのは金持ちとスキルか・・
立場変わればの医療崩壊なんだな。ためになった。                    
世の中はいろいろな角度から見なければならない、難しいものだ。

79 :ゴミ開業医:2007/05/10(木) 23:42:13 ID:9jeTlxvd0
>>73
四肢が腐ってきているのに、胴体が元気だから問題ないっていう糖尿病患者
みたいな物ですな。Crが10くらいにならないと気がつかない。

80 :卵の名無しさん:2007/05/11(金) 11:14:59 ID:IvhmmbR40
>>79
いままでが贅肉ブクブクのメタボリック症候群
だっただけでしょう。
贅肉が減ってすっきりしますよ。
まあ、減らされる贅肉は困るかも知れませんがね。

81 :卵の名無しさん:2007/05/11(金) 12:56:57 ID:tUOi1RVq0

>>80

ダイエットと四肢壊死がゴッチャになっているね。
ダイエットなら、贅肉すっきり、体健康となるのだろうが、今起こっているのは
むしろ四肢壊死。四肢が腐り落ちた時には体幹にはもはや生き残る術はない。

「他の奴はどうか知らんが、俺だけは大丈夫」と妄信して、失明、透析、下肢
切断のコンボを喰らう、「医師の忠告など聞く耳持たぬ」患者の様な言い方は
気に食わないね。


82 :卵の名無しさん:2007/05/11(金) 14:35:00 ID:mlPbAdFIO
そんなボロボロの体でもなんとかして使い続けるしかないんだぜ。
それとも子の世代には優秀な奴は皆海外脱出か?

83 :卵の名無しさん:2007/05/11(金) 17:29:45 ID:MIUoMnKE0
 医療崩壊は、嘘だ。軍隊用語では、部隊の人員の100%消滅が、『殲滅』だ。
『全滅』とは、30%の消滅だ。50%は、『壊滅』だ。従って、医療機関毎に、内科の人員が、30−50%になって、内科が閉鎖しているのは、
  『当院の内科は、人員の30−50%が、消滅した為、残った内科の医師が
当直勤務を、週2回する事になり、退職した。別の医療機関に再就職した。』
ということで、
  『当部隊は、全滅ないし、壊滅でした。残った部隊員が、別の部隊に組み込まれたので、当部隊は、崩壊しました。』となる。

  もしも、これが、
『3次病院である、大阪国立医療センターの ICU 所属医師が、全員辞めした。』ということは、

 『陸軍の参謀の中のひときわ重要な頭脳集団である戦略立案部隊、殲滅した。従って、陸軍は軍隊としての機能が、一時的にも、崩壊した。』

ということになるのだ。

  つまり、医療は、崩壊どころか、殲滅されてきている。





84 :卵の名無しさん:2007/05/11(金) 21:05:29 ID:rItALMI30
格差はあって当然w
問題は底辺が底辺なりに気楽に生きていけるようにすることw
いまの日本社会のあり方は間違っちゃいないかw
だれにとっても住み辛く、ぎすぎすとして、追い立てられるようだw
悪いことさえしなきゃ、ぼ〜っとして生きれるようにしてしまえば
ええじゃないかええじゃないかwwやたらと無駄な汗をかかされている割には
豊かさも実感できなきゃ、何かあったときの保障もないw
システムそのものが見直しの時期をむかえておるんじゃよw
日本式の発想法が通用しないんだねw日本の古きをたずねても、明日を生きる
知恵がわいてこないんだよw日本という枠組みにとらわれないほうがいいw
日本の女は日本の男にあきあきしてるわけだし、日本の男は日本の女に
すっかり愛想がつきちゃってるw

85 :卵の名無しさん:2007/05/11(金) 21:16:06 ID:rItALMI30
日本沈没で善しw
自然な成り行きといえようw


86 :卵の名無しさん:2007/05/11(金) 22:28:43 ID:NlxQEsX60
この本、出だしはなかなかとオモタが、慈恵医大のところで醒めた。
9時間、6000cc以上の出血、コレがマトモなオペと言い切る著者、ついていけない。

87 :卵の名無しさん:2007/05/12(土) 02:11:06 ID:7HKsbVKY0
>>86
 小松先生は「まともなオペ」とは一言も書いてないが・・・

88 :卵の名無しさん:2007/05/12(土) 04:19:16 ID:CyjXdVZt0
>>73
>>86
こういうアホってリアルに存在するんだな・・・

89 :卵の名無しさん:2007/05/12(土) 04:27:26 ID:CyjXdVZt0
>>33
500万って、それ・・・レジデントだろw
確かに一億稼ぐのは一割くらいだが(十分多いと思うが)、Boardとった時点でどんな都会でも15万$はかたいぞ。
俺ですら30万$貰っていたんだけど。知ったかすんなボケ。
CNNのサイトみろよ。上から75%群の収入を見ろ。

90 :卵の名無しさん:2007/05/12(土) 17:28:03 ID:9iHkFH0g0
>>89
おまけに、日本みたいな物価高ないからな、アメリカは。

購買力としたら、年収500万でもそれなりの生活できるだろうて。

91 :卵の名無しさん:2007/05/12(土) 23:01:10 ID:424MvCM20
>>89
あっちは競争社会だったぞ!!
500万どころかできない医者は都会じゃ雇ってさえもらえない。
俺は臨床したこと米では無いが、共同研究してた向こうのドクターが研究の成果発表までに
どれだけかわったことか。しかも理由はクビが多かった。
お前はあっちで臨床してたんなら優秀な部類だ。それは認める。
中国とかは自由診療と医者おおすぎで使えないやつはほんと注射器洗いとかを年30万ぐらいでやるらしいぞ。
上はこれまた1億越えが5%いるみたいだが。

92 :卵の名無しさん:2007/05/12(土) 23:04:51 ID:LfFmDRGE0
>>91
で、その注射器洗い屋を岩手県や佐賀県で使おうと、まあそう言う事だな?

93 :卵の名無しさん:2007/05/12(土) 23:12:29 ID:424MvCM20
東北はどうか知らんが佐賀の周りは旧説医大と新設がいっぱいあって
以外とあまってますがな。久留米や長崎熊本佐賀いもQ福大。

94 :卵の名無しさん:2007/05/13(日) 19:00:15 ID:4B2sbVth0
>>83
肛漏症と罪夢障に「玉砕」の無電お願いしまつ。。。
現代の硫黄島より

95 :卵の名無しさん:2007/05/13(日) 21:46:59 ID:1O8iAjR30
>94

  「栗林中将!。天皇の軍隊には、降参も、投降もありません。このまま、
米軍の本部内で、あなたを斬ります。御免。」

http://72.14.253.104/search?q=cache:Uw0T30VYWn8J:blog.goo.ne.jp/wakamatu1939/cmt/0233d5f5f79fa2f02aecd4a3635e7f58+%E6%A0%97%E6%9E%97%E4%B8%AD%E5%B0%86+%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6+%E5%8F%82%E8%AC%80+%E6%96%AC%E9%A6%96&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

  といって、参謀は、日本刀を抜いた瞬間に、奥さんのレフリーストップが、
瞼に浮かんだ。その瞬間に、一緒に、米軍の陣地で、投降してしまった。

  つまり、辞表を書くわけだー。
 Lady first だからな。


96 :卵の名無しさん:2007/05/13(日) 22:42:28 ID:XR6YGK6c0
大体さ。

 今要求される医学知識は20年前の何倍だ?
 医者の数もそれだけ増えてるのか?

どーみても無理があんだよ。

97 :卵の名無しさん:2007/05/13(日) 22:42:54 ID:aikYGweu0
>>29
知らなかった。順天堂だったんだ。

98 :卵の名無しさん:2007/05/13(日) 22:45:02 ID:eiMBqU1g0
知識もそうだが、リスクも何倍。

99 :卵の名無しさん:2007/05/13(日) 23:23:55 ID:ISGZ4mXr0
40 :名刺は切らしておりまして :2007/05/12(土) 10:02:12 ID:epfyLWJf
そもそも医師定員を減らそうなんて厚労省が考えたのは
「供給が需要を規定する」→だから医師数を調整すれば医療費も削減できる
なんて、ものすごくばかげた考えに基づいている。

日本の医師数は、先進国平均で見て多くはないが、極端に少ないわけではない。
異常なのは、人口当たりの受診数、病床数、入院日数。
受診数、入院日数ともに先進国標準の数倍という異常さだ。

看護師数なんて人口当たりでは他の先進国とほぼそん色ないのに、患者一人あたり
でみると数分の一になってしまう。

医療従事者というサプライサイドの話ばっかりしても全く解決にならない。仮に今の病人に
合わせて医師、看護師を養成しようと思ったら、数倍の人数が必要と
なってしまう。

地方の医師不足問題に関しても、実は入院日数の問題がある。平均入院日数は田舎ほど高い。
最大の高知県なんて、最低の長野県の倍も平均入院日数がある。これはどう見ても異常。
人口当たりの医師数は実は都道府県別で見てそんなに格差はない。一番少ないのは埼玉県だし。
無駄に入院させていっぱい外来患者がきて、医師が足りない足りないといっているのが地方医師不足の
現状ともいえる。


100 : ◆wjqKwv286k :2007/05/13(日) 23:30:59 ID:MgZGr4He0
だから心配すんなって
アメリカ並みのアクセスにしたところで
医者は十分足りないから

101 :卵の名無しさん:2007/05/19(土) 21:14:04 ID:HMFHUlXE0
いつの間にか医師不足と厚生省やマスゴミが戦略をかえてきた。
医師不足ではなく、36時間の連続勤務してボランティア精神の限界で
働いても福島のように医療が完璧であるように現場を知らないマスゴミ
政治家、小役人、警察などが患者が死亡するたびにあら探しをしてすべて
医者の責任にして逮捕していったため医者が勤務医をつづければいつ自分
も逮捕されるかもしれないとリクスの少ない開業医へシフトしただけ。
その問題をいつの間にか、医師が不足しているから定員をふやせ、医師を
強制的に僻地の公立病院へ派遣しろ、開業医は楽してるから
24時間往診しろなど世論を誘導して
ターゲットを開業医へすりかえ無理な要求をしていっている。
まさに怖い国だね。

102 :卵の名無しさん:2007/05/20(日) 13:17:19 ID:6ktOok610
>>ボランティア精神
開業医からこれは感じられない。
勤務医が言うならわかる。

103 :卵の名無しさん:2007/05/20(日) 16:05:23 ID:SmBVtux/0
日本の医療崩壊はもはや止めようがないだろう。
アメリカも欧州(北欧でさえ)も医療はうまく機能していないという。

そうなると医療というものは、結局のところ、すべからく崩壊する運命に
あるのではないのだろうか?

104 :天皇:2007/05/20(日) 19:25:33 ID:J/MZUOpj0
インドミタルに買収された鉄鋼メーカーアルセロール
ミタルの触手は新日鉄にも及ぼうとしている
官民上げて外人患者輸入するインド
日本にもやることがあるだろ税金泥棒蛆虫寄生虫官僚木っ端役人ども(怒

http://www.youtube.com/watch?v=88R5K2_aDus

105 :卵の名無しさん:2007/05/21(月) 17:45:58 ID:QZ7W0qXKO
21日の夜、《たけしのTVタックル》で医療崩壊を扱います。

役立たずの武見敬三大先生も、出演しますよ。


必見!


106 :卵の名無しさん:2007/05/21(月) 17:52:23 ID:QZ7W0qXKO
医療崩壊について真剣に議論するスレ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1178675828/
****医療崩壊について考える******
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1178932637/


107 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 11:13:23 ID:8KUipTlA0
医療崩壊=医者の失業

供給過剰分が淘汰され始めただけ

108 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 11:29:34 ID:UMGtnHkO0
医師数は足りている。民意連のラジオCMによれば、

>一人の医師が1年間に診察する患者の数は. スウェーデンは900人、アメリカは2200人、日本の医師は8400人

だそうで、単に日本の医者が格安で多数の患者を診すぎなだけ。
だから過労状態になり、体感的には医師数が不足しているかのように思える。
本来の欧米並みの患者数にすれば、ただでさえポテンシャルの高い日本人医師なら、
今の医師数で十分過ぎると言える。

109 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 11:35:05 ID:q7AgKjeg0

>>107

委員会活動ならば、使い古された都市伝説を使うのは止めましょう。
医師不足問題が一般の新聞にも取りざたされているから、かえって、何をアホな事
言っとるんじゃい、と思われるだけですよ。

今のトレンドは
医療崩壊=アメリカ(ユダヤ)資本の日本支配開始
と言った所でしょうか。

110 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 12:55:41 ID:8KUipTlA0
>>109
公立病院など税金を使って無理やり職場を作らなければ、医師の雇用を賄いきれないほど
人員は過剰なのだ

その他、似たようなのには労災病院・国保病院・厚生年金病院など

111 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 13:16:01 ID:U1ve2v3V0
>>110

×医師の雇用を賄いきれないほど
○事務・コメの雇用を賄いきれないほど

112 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 16:10:45 ID:dFjCq7uZ0
別に国の借金作ったのは、医療ではないのに
削減しやすいところから削減始めるから、無理がくるんじゃない。
元々診療報酬何十年もほとんど変わっていないんだし。
サービスとボランティアのはき違いひどすぎ。

車、修理に出したってもっと払うだろうに。

113 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 16:40:17 ID:EteSdNeN0
たしかに、皆保険のある日本では、貧乏人が病院に行き過ぎる。アメリカじゃ、相当金持ちでもないと、病院なんてめったに行かんよ。
つか、病気にならないように、頑張っちゃう。歯磨きだって、そら必死。
日本は、そこらの年収300万が、風邪いっちょで病院に行く。あほか。安いから行くわな、そら。薬局で薬買うよか安けりゃ、みんな病院に行くし風邪だって平気でひく。
医者の数がどんなに多くても、単価が安ければ、患者側の供給過剰状態で、どこもかしこも医者不足で当たり前だ。
医者が楽しようと思えば、医療費をグローバルスタンダードにして、貧乏人がめったに病院にこれないようにするしかないね。
コストのかかる田舎は、それ以上に医療費を上げなきゃな。
田舎で高けりゃ、都会まで出かけるのが、田舎モンだ。同じ料金だから、田舎に医者がいないと騒ぐ。
これで、田舎の医者不足も解消だ。
アメリカじゃ、州によって医療費が違う。ベガスなんかで倒れて保険がなかったりしたら、普通の中産階級なら、自己破産確定だわな。
医者が楽して稼げるようにするには、患者を減らして単価を上げるしかない。
医者にもランクをつけてランクごとに料金を変えれば、金払う患者のほうだって、安心。
皆保険の医療システムで、勤務医をやるってことが、貧乏暇ナシだってことくらい、高校生の時に気づいとかないと。
ばっかじゃないの?日本の医者って。

114 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 18:57:20 ID:3FZpMrSX0
違法労働禁止w
法令違反の労働を行うことは犯罪w

115 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 21:05:09 ID:cZmxkS5r0
医療崩壊が嘘いんちきだったらどんなにいいか・・・

崩壊現場の真っ只中にいると冗談抜きでそう思えてくる。
現在真剣に逃走準備中。こりゃマジで自分の命が危ないわ。

116 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 21:05:30 ID:wx8if85e0
>113
保険医療を保持する方策は、腐るほどある。
1)自己負担金の引き上げ、特に老人9割自己負担
2)無保険者を保険機関から締め出しアクセスを極端まで絞り込み
3)子供の負担金無料を撤廃して、自己負担分を9割まで引き上げ
4)浮いた分で、政府負担金を半減する
5)診療報酬を5倍に引き上げ

これでOK.どうせ貧乏老人は早く死ぬ方が良いし、金持ち老人は好きなだけ払えばヨシ。
DQNガキは死亡率あがっても、再生産でOK
金持ちは子供のためなら、ふたんするだろう。

医者はこれで養成を半減、毎年4000人へ。
手取りが増えて、どうでもいい問題患者が減る。その分手厚くなって事故が減る。
訴訟も減るので司法修習も500人でOK

政府も支出が不要になる。

社会的入院は高価すぎて、自然になくなる。

オリクソは出番がなくなる。

いいことずくめ。




117 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 21:07:20 ID:wx8if85e0
貧乏人を切り捨てれば、保険医療は万々歳なんだね。

118 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 21:59:35 ID:jvy/hsJV0
>>116
9割負担、納得

患者さんたちも、少しはコスト意識持つだろうね
でも未払いが増え、経営的には厳しくなる悪寒

119 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 22:36:25 ID:909aIq1B0
政府はそういうので実質的に民間保険へ移行させようとしてんのかなと思わないでもない

120 :卵の名無しさん:2007/05/22(火) 22:41:45 ID:7fjWjkISO
>113、116
激しく賛成します!!

121 :卵の名無しさん:2007/05/23(水) 00:51:33 ID:aFbBYAdB0
>>116
そこまでして皆保険なんていらない。アメリカみたいにすればいいんだよ。
いつでも医者にかかりたい人セーフティーな人は、たっかい保険に入り、一か八かな人は保険に入らない。
けど、バチに当たっちゃったら、しゃーない自己破産っつことで。実費いただきますってことで。
国がアレコレ関わるから、話がややこしくなるんだよ。
それにいくら高い保険料払っても、貧乏患者にばっかり横流しされちゃ、不公平だ。
自由主義なんだから、とりあえず日本も。
自分の健康は、自己責任で管理すればいいだけ。
金のないヤツは、医者にかかれないから必死で予防医療に走るのが、グローバルスタンダードだ。
貧乏人が恐いものなしで病気にかかるような国は日本だけ。
そこまで甘やかしたって、医療はタダだと思う貧乏人が増えるだけで、感謝するどころか、重箱の隅をつついて文句言うばかり。
訴訟は増えるわ、激安な自己負担分をガキの給食費よろしく踏み倒すヤツだって出る始末。
だいたい、他人の税金で生きてる生保が、国の負担でタダで病院行きまくる国なんて、日本くらいのもんだ。
そこまでする必要がどこにある。


122 :卵の名無しさん:2007/05/24(木) 22:10:12 ID:e2z37/f00
老人の医療費は5割とする。呼吸器をつけて肺炎を繰り返したりする延命を
望む老人からは通常月100万の高額医療費が必要だが、現在は高額医療制度
で月に2−4万しか自己負担がなくあとは税金を投資している。このような
老人、家族からは自己負担5割として月に50万円支払って頂く。
そうすれば、延命を望む老人は減り、医者も24時間意味のない肺炎の繰り返し
の治療から開放されるし、勤務医の激務も少しは減る。

123 :卵の名無しさん:2007/05/24(木) 22:20:10 ID:ZK4dHm6N0
少なくとも入院させておくのが一番安上がりというのは間違ってると思う

124 :卵の名無しさん:2007/05/25(金) 08:00:07 ID:9uCevmEc0
トータルで月十万円くらいの赤字になるようにするとか。

125 :卵の名無しさん:2007/05/26(土) 14:18:09 ID:iAX43O7H0
>>107
医療崩壊のために休日が増え、給料が増え、
リスクの高い患者を診なくて済むようになり喜んでますが、何か?

126 :卵の名無しさん:2007/05/31(木) 10:25:48 ID:fVc9B/+n0
>但馬で働く看護師ですが、毎日ホントは患者様に神経を遣わなければならないのに、
医者のご機嫌を伺い、いかに気持ちよく仕事をして頂くか・・・に神経をすり減らしています。
それは患者様に機嫌を損ねて当たられては困るからです。

憤りを感じる方は下記へ
http://iseki77.blog65.fc2.com/blog-entry-776.html



127 :公立病院職員の生活を守る会:2007/05/31(木) 13:29:22 ID:fVc9B/+n0
>たった、n=1の例を出して住民がいい奴らだと認めてはいけない。

>それに言葉より大切なのは行動。
>口だけでは何とでも言えるからだ。
>医者の待遇改善に乗り出さない奴らは信用しない。

>私はもはやトレーダーに転職したよ。億の金を動かし、年収数千万や。
>勤務医の皆も金貯めて、俺みたいになれや。

根性の腐った医者の例。

http://iseki77.blog65.fc2.com/blog-entry-2129.html#comment2498


45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)