5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え27

1 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 10:24:54 ID:ndq6xsUa0
まず手術で亡くなられた方、および遺族の方々に謹んで哀悼の意を表します。
そして不当に逮捕・起訴された加藤医師を救い出しましょう。

前スレ
【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え26
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1170917332/
過去スレ
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169071987/ (part.25)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162775989/ (part.24)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1158248738/ (part.23)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154342390/ (part.22)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1150979505/ (part.21)

2 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 10:25:09 ID:ndq6xsUa0
過去スレ(Part.20〜11)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1158248738/ (part.20)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1147165905/ (part.19)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144580535/ (part.18)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144580535/ (part.17)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144379331/ (part.16)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144379331/ (part.15)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143205093/ (part.14)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143205093/ (part.13)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143205093/ (part.12)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142578563/ (part.11)


3 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 10:25:34 ID:ndq6xsUa0
過去スレ(Part.10〜1)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142578563/ (part.10)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141994901/ (part.9)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142217927/ (part.8)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142116256/ (part.7)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142116256/ (part.6)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142116256/ (part.5)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141605385/ (part.4)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141605385/ (part.3)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141605385/ (part.2)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140303938/ (初代.スレ)

4 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 10:26:10 ID:ndq6xsUa0
周産期医療の崩壊をくい止める会のHP(本件関連HPの中でもっとも整理されている)
 http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=FrontPage
福島県病院局報告書(どこかの個人HP)
 http://www.dd.iij4u.or.jp/~ssd/oono/oonohpgyne.html
福島県立大野病院の医療事故問題について(日本医師会HP)
 http://www.med.or.jp/nichikara/fseimei/index.html
産婦人科学会平成17年度第9回常務理事会議事録
 http://www.jsog.or.jp/about_us/minutes/pdf/GIJIROKU/h17_09joumu.pdf
募金先はこちら
 http://www.f-medical.com/faog/oshirase/katodoc.html
加藤医師逮捕・起訴に対する抗議声明:日本産科婦人科学会:日本産婦人科医会
 http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_10MAR2006.html
全国周産期医療(MFICU)連絡協議会
 http://mf-med.umin.jp/
新生児医療連絡会
 http://www.jnanet.gr.jp/htmls/seimei.htm
茨城県産婦人科医会
 http://www.ibaog.jp/
神奈川県産科婦人科医会
 http://www.kaog.jp/
全国保険医団体連合会
 http://hodanren.doc-net.or.jp/news/teigen/060309sannfujin.html
大阪府保険医協会
 http://osaka-hk.org/
東京都医師会:東京都病院協会
 http://www.tokyo.med.or.jp/kaiin/news/detail.php?NI=NW00198
相馬郡・双葉郡・いわき市の三医師会による声明
 http://www.iwaki.or.jp/katou.htm
【抗議・声明を出した組織一覧】
 http://www.yk.rim.or.jp/~smatu/iken/sankafutotaiho/chizujapan/index.htm

他にもあれば、追加お願いします。

5 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 11:42:04 ID:YQh628Zo0
糞スレの5get

6 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 12:32:03 ID:tI4NSrCq0
>>1
良スレ立て乙。

7 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 01:29:48 ID:taVwp0RE0
>>1
乙乙

8 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 01:46:57 ID:/06cwR3y0
>>1

9 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 02:19:57 ID:VpWczI+f0
>>1
死ねバーカw

10 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 03:05:43 ID:e49YaZTd0
新スレ移行につき、ageとく。

11 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 03:40:52 ID:h6d9/bRb0
あっくんが来たら、瞬殺でよろしく!

12 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 03:57:41 ID:32Zr2dm30
age

13 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2007/03/06(火) 06:38:15 ID:ogo+K9Lh0
http://www.aiseikai.or.jp/

つか、↑の病院に行ってみろ、まじ瞬殺されそうw

14 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 09:07:59 ID:XPA0YZtU0
ttp://www.ksb.co.jp/newsweb/indexnews.asp?id=18656

妊婦が誤診で死亡 病院を告訴

2005年、高松赤十字病院で入院中の妊婦が死亡したのは、病院側の誤診が原因で、
死後にカルテも改ざんされたとして、遺族が主治医ら4人を刑事告訴していることが
わかりました。このうち、当時の主治医は証拠隠滅容疑でも告訴されています。
告訴状によると2004年11月、高松赤十字病院受診した妊娠中の女性(30)に対して、
主治医は帝王切開が必要な「全前置胎盤」の疑いと診断しました。しかし2カ月後、
別の医師2人が自然分娩が可能な「低置胎盤」と診断し、その2日後、女性は病室で
心肺停止状態で見つかり、死亡しました。さらに「前置胎盤か」と書かれていたカルテを
女性の死後、主治医が「低置胎盤」の疑いがあるように書き換えたとしています。告訴を
受けた香川県警は4人の医師や別の専門家から事情を聞くなどの捜査をしていて、
近く4人を書類送検する予定です。高松赤十字病院では「捜査中なので一切コメント
できない」と話しています。

医療ミスで死亡したとして遺族が病院を告訴
http://www.ohk.co.jp/

高松市の病院で女性が死亡したのは医療ミスが原因で、カルテも改ざんていたとして遺族が当時の主治医らを警察に告訴しました。
業務上過失致死傷の疑いで告訴されたのは高松赤十字病院の当時の主治医など医師4人です。主治医はカルテを改ざんした
証拠隠滅の疑いでも告訴されています。警察によりますと、遺族は2004年11月に医師4人が当時30歳だった妊娠中の女性に対し、
出産には帝王切開が必要だったにもかかわらず、適切な時期にその措置を行わなかったと主張しています。女性は、その後死亡し、
遺族が病院側に説明を求めたところ、診断の内容を書いたカルテも改ざんされていた事がわかったという事です。
香川県警は遺族からの告訴状を受理し、業務上過失致死傷などの疑いで捜査しています。

15 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 09:19:20 ID:XPA0YZtU0
KSBへのmail: webmaster@ksb.co.jp
OHKへのmail: news@ohk.co.jp


16 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 10:47:20 ID:r1jKXXXG0
>>13
危険だけど甘美なあっくんの誘惑に負けて見てしまいました。ひでぶ。
ここの院長、朝鮮玉入れ屋のほうが向いてるんじゃないか

17 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 10:51:31 ID:r1jKXXXG0
おお、Xの3ゾロ目IDキター

18 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 10:54:19 ID:XPA0YZtU0
産科医絶滅史30巻〜過失がないなら何で亡くなる〜
「羊水塞栓症で死亡した妊婦の遺族が「医療ミス」で提訴 メディアは「羊水塞栓症」を理解せずに
ミスリード 産科に病死は認められないのか 」
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/03/post_3651.html


19 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 10:55:36 ID:xYEwLKYM0
>>18

産科医療からの完全撤退は最終局面に入りました。

20 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 11:05:03 ID:ecP1YDrB0
高松でも捏造報道かww

21 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 12:39:33 ID:1aY0miUM0
病死というものを認めることが出来ない>認識能力に壁がある認識耗弱者>準禁治産者指定するほうがよくね?ww

22 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 12:57:11 ID:ecP1YDrB0
病院で死ぬといくらかでも金が取れると言って家族が死にそうな年寄りを押し込んでくる悪寒

23 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 14:00:54 ID:VpWczI+f0
じゃあ死にかけの人はお断りしますって張り紙しとけよ藪医者がwwww

24 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 14:05:34 ID:niZqz+UI0
>>23
慰謝料が取れないと期待権侵害を訴える家族が

25 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 14:46:13 ID:g590vVgR0
>>24
患者が死んでしまったことで医師が精神的苦痛を感じたので、家族を訴えます。

これはどうだろうか?

26 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 14:47:35 ID:fAhmxBvE0
【医療】出産時に女性死亡、長女脳障害で遺族が高松赤十字病院を刑事告発 香川
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173155424/

27 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 15:29:35 ID:WBrLurD10
刑事告発ねえ・・・・・

さすがに警察も検察も受理はするけど、棚晒しでしょ。
弁護士がそそのかしたってカキコもあったけど、家族の依頼で受けたものの、民事の勝ち目はないと判断して
刑事告発の手続きの手伝いだけして、お茶を濁したんじゃないの?

実は昔所属していた医局で全く同じ事があった。
民事訴訟のため、と弁護士がカルテを「保全」。
その後、音沙汰無し。しばらくして某マスコミが取材。家族は刑事告発の構えと。
教授激怒して記者追い返す。(定年までその社の取材拒否、出入り禁止)
で、全く何も起こらなかった。告発なんて無し。
大学の顧問弁護士の談では「知り合いのマスゴミを動かす」時点で負け覚悟の一発勝負なんだそうな。

28 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 15:37:51 ID:2GeRduA60
>>27
もうすぐ附帯私訴という制度ができて、民事と刑事の裁判を同時に行なって
量刑に応じて賠償金も決まるようになるんだって。だから医療紛争は全部
刑事訴訟になるかもしれない。今のところ過失罪は入っていないけど、将来
はわかんないし、裁判員制度になったら、裁判官どころか、プロシミンに裁か
れて、下手すりゃ死刑判決だからな。非プロシミンもプロシミンに活性化され
て擬似プロ市民化するかもしれんし。

29 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 15:40:43 ID:VpWczI+f0
>>28
それもこれも医者が威張りすぎたせいじゃん。
プロ市民は(疑似)強者にしか噛み付かないよ。

30 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 15:45:07 ID:WBrLurD10
>>29
だったら「その威張っていた医者」だけを相手にして欲しいな。
今時、意味もなく威張ってるヤツなんて居ないぞ。
俺(>27)としては、当時の教授には刑事被告人くらいにはなって欲しかったが。
・・・・・今だから言える。とんでもない、「昔気質(悪い意味)の教授」だった。
事案そのものは刑事どころか、民事にもならない「普通の」医療行為。

31 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 15:49:27 ID:VpWczI+f0
>>30
最前線(下っ端)が割を食うというのはあるだろうけど、外から見ると医師集団の
連帯というのはまだまだ強固だよ。地域医療崩壊だって、医師が個人的に「こんな
とこで働いてられるか」と辞めていくなら地元も考えるだろうけど、「大学病院から
呼び戻されたから」と言われたんじゃあどうしようもないからね。

32 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 15:56:01 ID:WBrLurD10
>>31

確かに「大学に呼び戻されたから」ってのを免罪符的に使ってる側面はある。
そうでなきゃ、
「おめーらみてえな、心のへき地の住民には愛想が尽きたんだよ」
って捨てぜりふを吐いて辞めなきゃならん。
辞めるのに必要以上に自分を悪人にする必要もない。

ところで、集団の連帯を言い出すと、総ての職種で成り立つだろ?

33 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 15:59:54 ID:cyYNMesV0
>>31
甘い。昔なら、イヤになって辞めた医者の代わりは
大学医局にいくらでもいた。今は、ヤバそうな病院から
引き上げない大学医局には医者が居つかない。
東大卒の優秀な厚生労働官僚様がお考えになった
臨床研修制度のおかげで、大学医局に所属しなくても
臨床医としてやっていけることに、多くの若い医者が気づいて
しまったから。まあ、昔から、大学医局なんかに入らなくても、
全然困らなかったんだが、そういう考えの医者はあくまでも少数派で、
100人卒業して95人以上はどこかの大学医局に入ってたからねえ。

34 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 16:05:06 ID:WBrLurD10
次々に「大学に呼び戻される医者」。

ところで、大学の医者の定員は増えたのか? って、
どうして素人なりに考えが及ばないんだろうな。

35 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 17:59:49 ID:jMmMZDbY0
3月6日のながさきニュース
長崎新聞
遺族が賠償求め提訴 奈良尾病院で「除細動遅れ死亡」

 二〇〇五年二月、新上五島町の県離島医療圏組合奈良尾病院に入院していた女性=
当時(70)=が心室細動で死亡したのは除細動の遅れなど病院側の過失が原因として、
遺族ら九人が五日までに、同組合に損害賠償約四千二百万円の支払いを求める訴訟
を長崎地裁に起こした。第一回口頭弁論は四月十七日。
訴えによると、女性は同年二月十二日、体調を崩し血圧が高いことから同病院に入
院。十四日午前六時半ころ、病院内のトイレで倒れているのを入院患者が発見した。
駆け付けた看護師の呼び掛けに「はい」と答えたが、同三十四分に心室細動の波形が
確認された。
 医師らは心臓マッサージをした後、同四十三分に電気的除細動器でショックを与え、
除細動に一回成功。しかし、心臓の収縮力が次第に衰え、同七時五十分に死亡した。
死因は慢性心不全による心室細動だった。
 原告側は「除細動が早期に行われていれば生存の可能性があった」と主張。病院側
は「適正に処置したと認識している」としている。
 心室細動は心臓が不規則に細かく収縮と緩みを繰り返す状態。心臓のポンプ作用が
失われて心肺停止につながる。この心室細動を除去することが除細動。除細動による
救命率は、心停止から一分以内なら90%と高いが、五分で約50%、十分で約10%、十
二分を超えると数%に低下するという。

 〇四年七月の厚労省通知で、従来は医師や救急救命士だけが使えた自動体外式除細
動器(AED)の一般使用を解禁。県によると、昨年八月現在、県内計百十七の公共施設
に設置されている。

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20070306/12.shtml


36 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 18:14:39 ID:flDr8CJZ0
70歳ならもう良いだろう

37 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 18:18:03 ID:f4VP7O03O
今年の国試を受けましたが、35の件が有罪になったら医師免許いりません。一般人は勘違いしすぎだと思います。

38 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 18:22:19 ID:niZqz+UI0
>>37
公牢省に通報しましたw
お前だけ楽にはさせんぞ!
わしらとともに殉職汁!

39 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 18:23:10 ID:9BNBnObM0
>>37
まずは民事と刑事の区別をつけるんだ!

40 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 18:30:44 ID:1aY0miUM0
>>35
>原告側は「除細動が早期に行われていれば生存の可能性があった」
それだけの予見が持てる家族が自宅にAEDを設置していなかったことは、病院
が問われている過失よりはるかに70歳の死に対する責任が大きい、とんでもない
回避義務違反の過失じゃあないですか。

41 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 18:46:43 ID:9BNBnObM0
>>35
第一発見者の入院患者氏が脇目も振らずAEDを使用していれば(ry

42 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 18:50:53 ID:1aY0miUM0
ああ、入院患者だったの、よく読まなかった、すんまそんww

43 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 18:56:32 ID:krTUxsvb0
>>35
医師歴18年になりますが、私の経験、常識からはこんな訴訟が起きることはとても考えられません。
「可能性があった!」の理屈だけで一体遺族はどういう本心で提訴に踏み切ったんでしょうか?

この遺族が特別なんだと思いたい・・・

44 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 18:58:49 ID:qJeeGehJ0
>>43
特別だったら今のような逃散は起こらない希ガス

45 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 19:43:18 ID:1aY0miUM0
遺族の脳には可能性じゃなく化膿井のほうがよく似合う…

46 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:03:33 ID:13QnKVxa0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   医者が来るまでだって5分はかかるだろ。
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



47 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:18:08 ID:VpWczI+f0
>>46
医者のくせに患者のところにすぐ駆けつけられないような場所にいること自体が犯罪。

48 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:28:34 ID:qJeeGehJ0
1分以内に如才道すれば90%助かるってww

箱から出して電極貼ってスイッチ入れるまでその場所に誰かいても
ちょうど1分くらいかかるのに 
第一発見者が通報するまでに1分はかかるだろww

49 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:38:01 ID:+nISE/wv0
なんかポイントずれてんだよね。安倍と柳沢は。
賠償金だけでなく刑事で逮捕とか書類送検されるのが問題なんだが。

 安倍晋三首相は6日午後の参院予算委員会で、産科医の不足問題に関し、背景に
「訴訟増加への懸念がある」との認識を表明、産科医へのなり手を増やすため、
分娩事故で脳性まひの子どもが生まれた場合に、医師に過失がなくても患者に補償金
を支払う「無過失補償制度」の新設を検討する考えを明らかにした。
 柳沢伯夫厚生労働相も、地域の産科医不足について「都道府県の医療対策協議会
に公的医療機関も参画し、必要な協力をしてもらう」と述べ、各地の国公立病院が
中心的な役割を果たし改善を図っていくとの考えを示した。
 共産党の小池晃政策委員長が「少子化問題を解決するには産科医不足問題の解決が
必要ではないか」とただしたのに答えた。

■ソース(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030601000655.html




50 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:39:01 ID:VzCkLtS90
患者様へのお願い

当院では患者様が心室細動になった際に数分以内の除細動を行うように
心がけております。
つきましては除細動希望の患者様は、心室細動になる前日まで所定の用紙
に記入して提出していただきますようにお願い申し上げます。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

51 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:39:47 ID:VpWczI+f0
>体調を崩し血圧が高いことから同病院に入院

心疾患は十分に予見される症状だろ。
そんな患者を入院させておいて除細動器を箱から出しておかないこと自体おかしいだろ。
死ねよ。

52 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:41:20 ID:VpWczI+f0
どうせ当直室で看護婦と乳繰り合ってたんだろ。
それは別にいいが、呼ばれたらズボン履くより先に走ってこいよ。

53 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:41:25 ID:qJeeGehJ0
>>50
入院時にAEDの電極貼り付けておきましょうww

54 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:42:17 ID:taVwp0RE0
>>33
「東大卒の優秀な厚生労働官僚様」なんていないよ。
厚生労働省なんてどこまで行っても二流官庁。
医師より優秀な奴らはみんな財務・計算・警察・総務・外務などに行く。
だから、功労官僚っつーのは官僚の中でも負け犬なわけだ。
だからこそ、官僚以外では勝ち組職業である(あった)医者に対して
コンプむき出しにして押さえつけようとしてくる。ほんとカスばっか。

55 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:44:27 ID:qJeeGehJ0
>>54
昔の内務省は官僚の中でも強かったらしいが自治省厚生省労働省に分割されて
格も下がったんだねww

56 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 20:46:45 ID:2s3P4H050
>ALL 高松赤十字の件 

この女性、深夜ベッドから転落し膣から出血した状態で発見されている。
駆けつけた看護師は出血破水(+)と看護記録に記載していたのに後に出血(−)と書き換えている。
何故書き換えたかは不明。

看護師は帝王切開前に破水していたと説明しているが(この看護師によると、主治医を含めた当時現場にいたすべての医師の判断)、主治医は帝王切開前には破水は一切していなかった。破水のようにみえたのは失禁だったと説明していると。

深夜ベッドから転落した物音で、同室の患者から看護師に第一報。主治医はベッドから落ちて良かった。落ちて物音がしたから発見された。と家族に説明。


問題の書き換えられたカルテの診察日はなぜか空白になっており、主治医は最初は2004年11月25日の診察日の記載であると強硬に主張。その後院長はその記載は
2004年12月13日の診察日の記載であると主張。さらに、部長は2004年12月20日の診察日における記載であると、病院側の説明は二点している。

この家族は、赤ん坊が生まれてから(帝王切開で取り出されてから)3時間以上にわたって赤ん坊の生死すら一切の情報を、全く受けられなかったと。






57 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 21:22:43 ID:1aY0miUM0
>>54
その優秀なやつらが三流烏賊の日本政治外交公安を支えてるわけか。嗤えるww

58 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 00:52:02 ID:2UNhdQzL0
>>56
マルチやめろ。ソースも胡散臭いし。工作員乙

59 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 08:34:49 ID:kqBEvZSg0
検察側の証人に新潟大学の田中憲一教授が含まれているかどうか、もし出てくるなら予定される日など
ご存じの方、教えてください。


60 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 11:20:09 ID:TxJV507J0
その手の情報は>周産期医療の崩壊をくい止める会
のホームページで探せばあるよんw

61 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 21:48:58 ID:/z2lMOPn0
医療産業の犯罪 産科医のウソ
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/9c4589caad05b44fe915bb1e6095b0c5
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/385a7bdff7317e91f8d72f2ed5979415

ここまで偏見を持てれば、ある意味大したもんですな。

62 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 21:54:09 ID:Agnb986a0
患者様へのお願い

当院では患者様が心室細動になった際に数分以内の除細動をおこなうため
入院患者様全員に除細動器の埋め込み手術を施行しております。
埋め込みに同意されない方の入院は医療安全上の理由からお断りしております。
尚、保険外診療になりますので埋め込み手技料を含めて1台300万円をご用意ください。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。


63 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 21:57:15 ID:CnPJjAjO0
>>61
どういう人からの情報でこういう事が書けるんだろうね。
まあこういう方たちには産科医療など全く不必要ですね。
野原で産んだ方が安全らしいですからw

64 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 22:08:07 ID:Nokhg7QN0
>>61
よくそんだけありとあらゆるアンチ医療サイトを見つけてこれるなwwww
感心するよwwwwww

65 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 01:00:29 ID:K6kDPKnV0
age

66 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 08:47:05 ID:gsIHxjab0
昨日の夜医局でNHKの22時のニュース見てたら、例の鑑定人が映ってたじゃありませんか。
なんでも水俣病認定の審査会とやらで。

ttp://www3.nhk.or.jp/news/syoten/
一番上の写真、右の壁側、奥から2番目。

癒着胎盤だけじゃなくて水俣病の専門家でもあったわけだ。

67 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 08:53:25 ID:K6kDPKnV0
age

68 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:03:04 ID:TF96rW540
>>66
なるほど、富山湾でも水俣と同じ頃有機水銀中毒の公害事件があったな。

69 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:19:01 ID:6q0KqahG0
『医療事故調』独自解剖聞き取りも
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070308/mng_____sya_____006.shtml

 医療行為に関連して患者が死亡した場合の原因究明に当たる第三者機関創設について、厚生労働省がまとめた素案の全容が
7日、明らかになった。医師や法律家で構成する「調査・評価委員会(仮称)」が現場に駆けつけ独自に解剖や聞き取り調査をし
報告書を作成、結果を再発防止に役立てることなどが柱で、国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会の「医療版」。
 厚労省は国民の意見を募るとともに、四月にも専門家による検討会をスタートさせるが、刑事訴追の可能性がある
ケースの取り扱いなど検討課題は多く、関係者間の調整は難航も予想される。
 医療事故をめぐって近年、民事訴訟が増加する一方、医師の刑事責任が問われるケースも目立つ。
昨年、妊婦死亡をめぐり福島県立大野病院で医師が逮捕、起訴された後は、医療現場が司法に強く反発するなどし
中立・専門的な機関の設置を求める声が強まっていた。(後略)



70 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:21:52 ID:gUpTc0Es0
ウジTV医療問題キターwwwwwwwwww

医療保険制度が崩壊して医療難民が出ているのは大問題だってwww

71 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:29:24 ID:K6kDPKnV0
>>70
詳しく

72 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:32:42 ID:7P5FTt0D0
人の症状よりも保険証持ってるかどうかをまず先に気にするキチガイ医者。

73 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:33:46 ID:Wrwde+DR0
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173241785/l50

裁判官・刑事・警察はミスをしても逮捕されないんですか?

74 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:40:03 ID:pD2tzYnG0
>72  多くの国民やマスコミが最高と思っている米国の医療では常識です。

75 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:41:45 ID:xbnCWuGO0
ウジTV医療問題キターwwwwwwwwww

医療保険制度が崩壊して医療難民が出ているのは大問題だってwww

しかも、番組の合間には医療保険のCMやってるしw
ハイエナ企業どもがマスゴミを使って、医療制度崩壊が既成事実化したような
印象を大衆に与えることで、いよいよ本格的に皆保険を潰し始めたということか?
スポンサード・バイ・『アリコジャパン』www

米国には平伏す敗戦国の大衆

76 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:45:59 ID:ZYdnG0P70
米国に負けたのが問題なら、もう一度やってやろうじゃないの。
アルカイダとか中南米の反米政権、イラン、北朝鮮、中国と手を組んで
地球上からアメ公を消滅させてやろうw

77 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:46:05 ID:K6kDPKnV0
>>75
内容をもっと詳しく

78 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 09:58:45 ID:1YHMHT0k0
>>33
臨床研修制度のおかげで、大学医局に所属しなくても
臨床医としてやっていけることに、多くの若い医者が気づいて
しまったから
@ふううーーん、そうなの?臨床研修制度できたら突然誰でも臨床医
としてやっていけるようになるの?
 なわけないだろ?研修あがったらどうすんの?
 結局出身地の駅弁だか屑医大医局にはいることになるんじゃないの?
  臨床研修制度は魔法じゃないぜ
  みかたが甘い おまえはこおろおしょうのまわしもんか?
それとも洗脳がきいてんのか?


79 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 10:13:26 ID:7rXAnCc/0
>>76
通報・・・しませんでしたw



                                              
                                                     ガンガレ

80 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 10:25:57 ID:sKr9ZSSa0
>>78
>研修あがったらどうすんの

それが俺たちの今一番の関心事なんだよな。業者を使うにせよ自分たちで
勤務先をさがすようになるのか研修病院に残るのかはたまたどこかの医局
に入局するのか注視してるんだよ、実は。
            
                   某大学医局員

81 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 10:30:44 ID:+K5tPs880
柳沢厚労大臣

「たしかに病院に着いてから帰るまでの時間は長いかも知れないけど、その中には待機してる時間や休憩時間、
自分の研究をしてる時間も含まれてるんだから、
本当の勤務時間である『患者を診察してる時間』だけを見たら、厚労省の調査では別にたいしたことはない」


予算委員会
開会日 : 2007年3月6日 (火)
会議名 : 予算委員会
質疑者:小池晃(共産)

82 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 19:34:01 ID:flwObph90
やなぎさわは頭がおかしいと思う
宿直(実際は夜勤だけど)は常時待機してるからこそ、緊急の事態に対処できるんだろうが。
>休憩時間
…。
なぁ本当にこいつ厚生「労働」大臣なのか?
労働法も知らない奴が答弁していいのか。

83 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 21:16:07 ID:G026zsc30
でもこいつの経歴見れば全然不思議じゃないと思うんだ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%B2%A2%E4%BC%AF%E5%A4%AB

84 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 21:31:45 ID:7P5FTt0D0
大蔵官僚も朝7時−深夜2時とかの労働は普通だもんな。

85 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 21:38:49 ID:ZIEWWJsi0
…いやぁ、だから屋上から人がポンポン飛んだりSAHで逝っちゃうんだけどね

86 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 22:08:44 ID:k/3gdQb50
医者が病院待機中は仕事していないとなったら
消防士は火災で出動しない限り仕事してないとか
自衛隊は戦場で鉄砲撃っていないと仕事と認めないのかなww

まあwktkして眺めてます

87 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 22:59:29 ID:Uaur8xdS0
大臣の理屈でいうと
例えば救急隊員は今の半分の人数にして毎日全員拘束すれば予算が浮くと。
さらに救急車出動時のみ「勤務時間」として算定すると。
搬送後転院が決まって院内での処置中、待機していた時間なども当然さしひかれるんでしょう。
いいこと思いつきましたね。
財政難なんて怖くないですね。
(いつもご協力を頂いている救急隊の方に対して悪意はありません)

88 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 23:43:57 ID:k/3gdQb50
>>87
大臣の理屈で言うと
例えば柳沢大臣は国会出席中は拘束として
答弁時間中のみ「勤務時間」として算定するということですね。
いいこと思いつきましたね。
やはり財政難なんて怖くないですね。
(機械に対しては悪意などもてるわけがないw)

89 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 00:10:43 ID:YlHP9RQ90
とりあえず医者の手空き時間は2ちゃんやり放題なんだから勤務時間とは言えないだろ。

90 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 00:53:49 ID:otqQ8lCf0
>>89
とりあえず公務員の手空き時間は2ちゃんやり放題なんだから勤務時間とは言えないだろ。

91 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 00:54:35 ID:otqQ8lCf0
>>89
間違えた!

とりあえず公務員の手空き時間はnyやり放題なんだから勤務時間とは言えないだろ。

92 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 04:34:23 ID:dLp03FdB0
age

93 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 07:22:43 ID:IGsLm5hK0
>>44
> >>43
> 特別だったら今のような逃散は起こらない希ガス

超亀レスで失礼。
でも、いまどきこんなやつらばっかりでしょ。
治療とかしても意味なし。言いがかりつけるだけ。

94 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 08:54:28 ID:K8D68vsY0
>>78
被逃散大学の医局長様、カキコ乙彼。
初期研修2年後の「シニアレジデント募集」している
中堅病院はいくらでもあるよ。手っ取り早く実地経験を
積むなら、大学なんかより余程能率がよいし、生活も
安定する。同じ奴隷生活でも臨床に直結しているから、
鼠科医を兼務するよりは充実しているだろ。
20年前にそういうコースを選択しても、ちゃんと生活できて
いる俺がいうんだから嘘ではない。今は度六歩済みだが。

95 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 11:53:16 ID:bRzEYV8X0
>>94
初期研修2年後の「シニアレジデント募集」している
中堅病院はいくらでもあるよ。
@2年の似非研修で正規採用してくれる「中堅」病院?藁


手っ取り早く実地経験を 積むなら、
 @実地経験?ふううmmmmm 藁

大学なんかより余程能率がよいし、
@あんた大学医局にいたことないんだろ?

 20年前にそういうコースを選択しても、ちゃんと生活できて
いる俺がいうんだから嘘ではない。今は度六歩済みだが。
@20年前に医局にはいらなかった?(断られた?)
  なら相当な異端児か変わり物だったんだろう、、、
    ほんとにちゃんと生活できてんのか? 偽石か?
  


96 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:00:47 ID:EImvOAys0
@の先生、酔っ払ってクダを巻く暇があったら被告にされた医師へのさらなる支援策を希望します
一流大、一流医局在籍の先生なら妙案がおありかと思います

97 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:14:22 ID:84gokEfQ0

20年前と今。えーとw

98 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:21:48 ID:GmMJUOsK0
96に一票。

99 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:25:45 ID:r7KdQIOf0
鹿児島の場合

鹿児島県議選買収:12人に対し謝罪…地検と県警
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070309k0000m040116000c.html
 「結果としてみれば捜査は不十分だった」。鹿児島地検は9日の控訴期限を待つことなく早々と“ギブアップ”を表明、
県警とそろって12人の被告に対する謝罪を口にした。先月23日の地裁判決で「虚偽の自白を引き出した」とまで指弾された捜査。
捜査関係者からも反省の声が相次いだ。
 8日夕、会見した水沼祐治次席検事は苦渋の表情で、無罪を言い渡された被告12人に対し「申し訳ない」と述べ、
「謝罪と受け取ってもらっていい」と強調した。一方、県警は岩井田親美刑事部長と高岩直樹捜査2課長らが会見。
岩井田刑事部長は言葉を選びながら、「結果として(被告に)負担をかけ、心情として申し訳ない」と話した。
 ある検察幹部は「当初の見立ても疑問だらけだし、裏付ける(金の出入りなどの)証拠もない。それなのに
『自白しろ』と迫るやり方は暴走だ。なんのために捜査しているんだ、と批判されても仕方ない」と唇をかむ。
県警幹部の一人も「功名心で事件にしようとしたから、こんな結果になる。1000対0で無罪だと思っていた。
普通は無罪だと悔しいが、今回はまったく思わない。ひどすぎる」とため息をついた。



100 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:31:02 ID:Td88wNzF0
本部長の表彰はなかったね
かえって本部長まで注意処分くらったりw

101 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:37:34 ID:nHsfmibk0
>>98
まず出来る事から
http://www.f-medical.com/faog/oshirase/katodoc.html

募金口座 
東邦銀行 本店
普通 口座番号 3487921
口座名義 加藤克彦先生を支える会
   (かとうかつひこ)

問い合わせ先 
TEL 024-522-5191(福島県産婦人科医会)

102 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:39:37 ID:EImvOAys0
>>101
ここにいる医者は大抵募金を終えている
(俺は支える会とご本人に)
で、両者から「今はもう結構です」と通知が来ているので控えてる

だから他の案を@先生に求めている

103 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 13:03:38 ID:YlHP9RQ90
まあ検察も医者も両方糞だから医療訴追をどんどん進めて相互に潰しあってもらいたい。

104 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 13:12:33 ID:mSSO0ihY0
>>102
産婦人科医の全国組織が次々と抗議声明を出しているが、
大手マスコミは事実上の黙殺を決め込んでいる。ネット上では
医者が何を言っても「かばい合い」としか見られないようだ。

残念な事だけど、@先生クラス、つまり一流大学産婦人科の
教授・助教授・講師・医局長クラスの先生方が一斉に退職して
野に下るくらいのことがないと、インパクトは与えられないと思う。

ストライキという手段に対して一般国民が反感しか覚えなくなって
いる以上「立去り型サボタージュ」という手段以外方法がない。
2chみたいなところで大学医局を守るような発言を繰り返している
事態ではないと思う。

105 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 13:43:48 ID:IGsLm5hK0
>>104
> >>102

> 2chみたいなところで大学医局を守るような発言を繰り返している
> 事態ではないと思う。

人手が足りなくて、大学もホント苦しいです。
(眼科と皮膚科は別です、余ってます)

106 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 13:57:44 ID:xpsjW4eR0
>>105
>眼科と皮膚科は別です、余ってます)

 耳鼻科も含めて、たくさん入局。早めに開業。

大学本体での臨床実働隊(本気の治療や手術)は居ない。

 と、マイナー友が言っていた(40前)けど、ね。

107 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 16:24:51 ID:/J+KbJOH0
公立病院や大きな総合病院では、例外なくみな給料がばかばかしいぐらいに
安いのです。公立の病院など、労働や精神的苦痛、疲労に見合うだけの給料を
もらっている医者は皆無でしょう。ですが公立の病院はみな赤字だと言います。
土地建物を国、県、市,町から無償で借り受け、絶大なる信用のもと医療行為が
行われていて、患者はいつも診察室にあふれているのに赤字だと言うのです。
これには間違いなくおかしなからくりがあるのではないでしょうか。
つまり医者を奴隷のように働かせ、しかし病院は赤字にしておいて
別のところにお金が落ちる仕組み、というものがあるのではないでしょうか。


108 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 16:31:57 ID:Td88wNzF0
>>107
土建屋と事務が吸い取ってるのです

109 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 16:33:05 ID:SNwdShlK0
>>108
※もお忘れ無く

110 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 16:54:07 ID:PJguR01O0
>>109
民間病院向けの倍額以上の「定価」で売られている
医療機器や電子カルテ機器も入れてね。

111 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 17:39:36 ID:b1Mnmt+LO
助かると良いね。
111☆

112 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 22:21:44 ID:5QfgVFwh0
綿貫本部長に厳重注意のニュースを早くみたいです。

113 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 22:24:00 ID:K8S58uql0
>>112
あそこは表彰までしたからなあw

114 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 22:37:57 ID:9RImRzTJ0
医療機器が、一体いくらかかるとか知ってんのかな、みんな

115 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 22:49:26 ID:0jKMIi4J0
いくらかかっても公立なら補助金で大丈夫w
(リベート)ポロリもあるよ

でも現場が今必要な器材は来ません

116 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 01:55:56 ID:qwXnkBQ60
>>115
リベートは時々逮捕されてるぞ!はした金で人生オワタ\(^o^)/

117 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 07:56:09 ID:bJLyW6GD0
公立ってさあ、医療機器をさあ、定価で買うのな。
おれびっくりしちゃったよ。
ええええ。医療機器って半値八掛けから話が始まるんじゃないの?

あとこの間テレビで、公立病院の医事のおっさんが、診察室の椅子の値引き交渉を電話でしてるのがうつってて、
「今や公立病院もこうやって経費削減する時代なんですよふふん、ってか値引き要求してた俺カコヨカッタ?」
みたいな感じだった。
ええええ。椅子なんて出入り業者が持ってくるもんじゃないの?
「これ使ってみてください」って。


118 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 11:54:11 ID:6FnSbore0
>>117
事務が高額機械を2台で1台分の値段で買えるって、得意になって納入してきた。
全然車の知識がなくって、フェラーリが2台で1台分だから、、、と買ったようなもの。
燃費とか、故障の頻度とかまったく考えてない。

で,結果は、展示品の現物処分みたいなもの。

使用中に突然動かなくなって、修理修理。
おまけに、毎月交換する消耗品が、本体の2%くらいと大変高価で、
2台で4%とすると、つまり、2年で引いた分のお金が回収できると。

はっきりいって、50%offでも大損だ。

119 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 12:08:43 ID:kBr82V7z0
器材請求が施設内一括で事務方は優先度がわからない
だから病室の暖房が故障したままなのにトイレが全院ウォシュレットになるw

120 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 13:58:08 ID:hN7PAizz0
子無しの安倍首相って・・・・・
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/loser/1159515940/l50

121 :卵の名無しさん:2007/03/11(日) 08:52:24 ID:CdVB6Hmu0
>>118
医療器械を入札で買うとそうなるんだよ。本体は安いがメンテ用の部品や薬品が
べらぼうに高くてこれがまた純正品しか使えない構造のボトルに入っている。

キャノンのプリンタと同じ詐欺商法w


122 :卵の名無しさん:2007/03/11(日) 10:55:05 ID:o0i+wY330
医療器械ぼったくりすぎ。
どうせ器械の不具合による事故の責任も負わないのなら、
値段を3分の1にしろ。

123 :卵の名無しさん:2007/03/11(日) 11:00:12 ID:45NLOXJo0
時間がたって国民全体の感情がクールダウンして後を振り返り、
今回の医療崩壊の真の立て役者は 実は国民感情と 行政の医療費削減の方針に
よる時代の流れであって 医師もその渦中に巻き込まれてしまった犠牲者なの
だということがわかるまで静観しようと思っています。
戦後の混乱期 闇市では砂糖が貴重品だったそうです。皆奪い合いだったと
聞きました。医業も貴重品なんだと国民全体が気付くまで 真の医療復興は
始まらないでしょう。
事と次第のよっては私も無論立ち去ります。

124 :卵の名無しさん:2007/03/11(日) 11:00:43 ID:pT9ooie/0
>>122
そだな、このご時世にPL法適用外なんて考えられんなーww

125 :卵の名無しさん:2007/03/11(日) 11:07:18 ID:o0i+wY330
>>123
>>事と次第のよっては私も無論立ち去ります。

事と次第によらずに立ち去ってくださいよ。

126 :卵の名無しさん:2007/03/11(日) 14:58:49 ID:CdVB6Hmu0
>>123
はげど
もう漏れも度六歩したよ
外科だの救急だのやってらんない
親の遺産で不動産業でもやりたい

127 :卵の名無しさん:2007/03/11(日) 18:20:51 ID:PEEhcIRS0
>>123
> だということがわかるまで静観しようと思っています。
> 医業も貴重品なんだと国民全体が気付くまで
買いかぶりでしょう・・・
また、体よく立ち回る官僚とマスゴミの情報操作で
そんな結論に到達できる思考など、できるはずが・・・

128 :卵の名無しさん:2007/03/11(日) 19:56:03 ID:spBzFvc00
医師辞めて塾講師や一般企業のサラリーマンの仕事やってもいいと思うよ。
国会議員や市議会議員でもいいよな。

129 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 07:42:30 ID:EBOgh8nR0
>>128
医師免あっても議員やってる椰子は結構いるよ

130 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 07:44:34 ID:s9wOYI1C0
先刻ラジオが趣味の老母が、警部補がパチンコ屋で女性の金をひったくって
逮捕されたとニュースが流れたといって出てきたが、みんなで思わず笑って
しまった。警察が泥棒して逮捕なんてマンガみたいな話だったので。

131 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 08:46:46 ID:o2YhQCh10
「過酷な当直医」 厚労省が(しぶしぶ)初の実態調査http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/7844/work.htm

労働基準局監督指導 「医師の宿日直業務と労働基準法」 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/04/s0425-6a.html
596医療機関のうち何らかの労働基準法等関係法令違反が認められたものは430医療機関(72.1%)であった。


132 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 08:56:00 ID:sMFqNlKn0
>>123
 医者がいなくなったら
 医者のモラルを持ち出し、医者たたきのオンパレードのような
 気がするな。
 残ったものの方が悲惨だと思うよ。いま逃散しな。
   

133 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 09:26:36 ID:VXW1f6CX0
>>131 え、うそ。
27.9%は労働基準法を完全に遵守できるような勤務体系なわけだ。
いいなぁ。今後の転職の参考にするので、実名晒しキボン

134 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 09:31:38 ID:9sqDdygm0
>>133

実態は1%未満<労基法完全遵守職場

135 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 11:11:22 ID:TPxdHOZ60
>>133
老健や診療所なんではw

136 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 16:01:50 ID:9NPoS/nT0
次の公判はいつ?

137 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 16:36:54 ID:uBwj9Ic70
16日

138 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 19:16:08 ID:KKN5LZ1T0
勘違い論、炸裂ですね。

http://babyrunrun.seesaa.net/article/35430973.html

139 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 09:45:12 ID:ac7QYsCQ0
第3回の公判の証人はどなたなのでしょうか?

140 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 10:07:45 ID:nZ/Nw4mB0
>>99
鹿児島では捜査に当たった警察官と検事に対し国家賠償と特別公務員職権濫用罪(194条)の適用が
告訴。
大野事件も無罪確定後に同様の対処がされます。


141 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 20:59:47 ID:1WrVgyRw0
第産科医後半までもう少しだが、人少ないね
ageとこうかね

142 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 23:12:37 ID:Ug9Q4dzO0
“【マスコミ/テレビ】「2ちゃんねるそっくり」 TBSが「捏造掲示板」を作り、桜庭選手を批判?★2”
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1173751362/

“【テレビ】TBSが2ちゃんねる風掲示板“捏造”認める…「HERO'S」担当ディレクターが作成していた★2”
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1173792503/

このような「捏造」とも捉えられかねない不適切な映像編集があったことについて次のように釈明、謝罪した。
「インターネット上の掲示板のイメージを作成したものではありますが、
視聴者の方々には、どこかに実在する掲示板であるとの誤解を与えかねない表現であったと考えております。
紛らわしい映像で、視聴者の方々、及び関係者の方々にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)  この取材は    (,,)_
  /  |   イメージです   |  \
/    |_________|   \

143 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 02:17:16 ID:iBjI7seo0
ほら、おまいら薮医者どもニュース見たか?
ジャンボ機の胴体着陸。
このようにいざというときにきちんと仕事するのがプロなんだよ。
この産科医は非常時も役に立たなかっただろが?
プロを名乗るならきちんと仕事しろっつうの。
子供の遊びじゃないんだから。

144 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 02:19:18 ID:/lYa8Hc20
>>143
        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)   143は     (,,)_
  /  |    早く氏ね!   |  \
/    |_________|   \

145 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 02:28:36 ID:WHd335sU0
>>143は、もし着陸に失敗していたら、パイロットをくそみそに叩くDQNなんだろうな。

146 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 03:30:34 ID:daSNDZIl0
我々が今日享楽している犯罪減少、安全および平和の成果は ほとんどもっぱら検察官が
実現したものである。 検察官は人類のプロメテウスであって、その輝く額からいかなる時代
にも常に天才の精神的な火花が飛び出し、神秘の夜を明るくし、人類をこの地上の生物の
支配者とする道を登らせた。検察官に最も激しい対称をなすものが医者である。この世界に
医者しかいなければ彼らは医療事故で殺し合うか、不正レセプトで互いに騙し合おうと努める
だろう。 我々、民族主義国家は司法官憲を一般生活の中心にすえ、法秩序の安寧維持の為に
配慮しなければならない。


147 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 07:33:26 ID:L+KZyp9S0
>>146
何処を盾読み?

148 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 08:15:40 ID:T/bVnLCk0
犯罪の厳罰化では犯罪抑止効果は軽犯罪と性犯罪を除きほとんどないことが国連の調査で示されている。
検察官はただ警察により送られる書類で立件するのみで、犯罪抑止には全く貢献しておらず、
「犯罪減少、安全および平和」のいずれにも貢献していない。それどころか冤罪を数多く作り出している。

というわけで、

我々が今日享楽している幸福な生活、安全および平和の成果は ほとんどもっぱら医師が
実現したものである。 医師は人類のプロメテウスであって、その輝く額からいかなる時代
にも常に天才の精神的な火花が飛び出し、神秘の夜を明るくし、人類をこの地上の生物の
支配者とする道を登らせた。医師に最も激しい対称をなすものが法匪である。この世界に
法匪しかいなければ彼らは刑事裁判で殺し合うか、民事訴訟で互いに騙し合おうと努める
だろう。 我々、資源の貧弱な知財国家は医師・研究者を一般生活の中心にすえ、
科学的合理性の安寧維持の為に配慮しなければならない。

149 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 08:41:35 ID:yqx/PpYD0
司法の場においては医師の当直を労働時間として認める判例はすでにあります。関西医大の研修医が過労死した事件に関連した裁判の中で大阪高裁は以下の司法判断をあしています。副直つまり当直は労働時間として算定されます。

平成13(ネ)3214 関西医科大学賃金請求事件 平成14年05月09日(大阪高裁)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2313DCDBF9F7AF3E49256F390018DD06.pdf
「副直は,研修医の指導医が当直として病院に泊まり込むときに,これに付き添って病院に泊まり込む業務であり,Aは,副直の担当日は,当日の原則的な勤務終了時刻から引き続き副直勤務に入り,翌日の原則的な勤務の開始時刻までこれに従事したものと認められる。
 なお7月5日については,被控訴人らの主張が,Aが7月4日の副直勤務に引き続き,7月5日の午前7時30分までこれに従事したことを主張する趣旨であるのは明らかであり,Aは,7月5日午前7時30分まで継続して勤務したと認めるのが相当である。」

150 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 08:44:18 ID:2YQwGmaa0
>>143
高知のあれ、ジャンボ機だったんだ。
70人乗りでプロペラついてたけれど。

あんなマイナートラブルを大野事件と一緒に考えるから(それから
あれをジャンボ機と呼ぶほど無知でアホだから)真実が見えるわけがない。
大野事件を航空事故にたとえるなら、例の圧力隔壁がぶっ飛んだ日航ジャンボ
の墜落事故(御巣鷹)だな。
あのパイロットはプロの仕事をしなかったのか?ん?

151 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 08:51:27 ID:i3eVfqmV0

マニュアルがあってシミュレーターで事前に訓練できるような
トラブルってある意味羨ましい。

152 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 08:58:36 ID:PUzwJGxc0
>>151
でも自分の命もかかってるから。
マニュアルに書いてあることばかり起こるワケじゃないことは、医療と一緒でしょ。

ただ、これだけ冷静に事故を語れる素地がある点は羨ましい。なんで医療事故はあんな
感情論にすぐなっちゃうんだろう。

153 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 08:59:59 ID:DwQPcK860
「○○くん」(←忘れ(ry)って名前のCPAシミュレーターはあって、事前に訓練はできるけど…
…みんなでお茶啜ってお菓子食べながら、ニコニコしながら訓練してるような気がス(BLS

あ、そういや本物のCPAでも救急隊から連絡入って、のたのた準備して、なんちゃって心マしてるから一緒かw
こっちはさすがにお茶もお菓子も、ニコニコするわけにもいかないが、訓練と大して変わらん気がス

154 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 09:23:01 ID:FDDqYffY0
大体、医者の仕事なんて、最初から「故障」している人体が
対象なんだから。脚が出ないとかエンジン1台停止とか、
そういうのを何とか着陸させるのがルーチン。
分娩は一応「健康」な生理現象の範疇らしいが、「故障率」は
今時のまともな旅客機とは比較できないほど高く、かつ故障の内容は
重大なんだけどな。

155 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 09:56:24 ID:MkIukPRe0
>>143
あのプロペラ機で前輪だけが出ない胴体着陸の難易度は、あの天候ならパイロッ
トの水準レベルだろw
143は自分の技術音痴をさらけ出しただけ。おつかれさんwww

156 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 09:59:47 ID:djysax5a0
飛行機操縦できない俺から見ても、美しい?胴体着陸と思ったが。

だから他業種と比べてどうするんだって

それより2週後に同じ機体に乗る予定なんだけどどうしよう

157 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 10:32:22 ID:9egmHKpp0
>>156
ANA 当該機種運行からはずして検査するらしい
JAL バカだから運行しながら検査するって

158 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 10:48:08 ID:i3eVfqmV0
>>157
全機の安全を確認する為、ボンバルディアDHC8−Q300及び −Q400全ての運航を停止しております。
とANAのwebページには書いてあるけれど、今日の運行状況↓

ANA 4871 08:07 出発済み 08:51 到着済み
この路線の就航機はボンバルディア DHC8-Q300。

んー??

159 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 10:50:52 ID:fbc6k0Ut0
>>143は機種名にも餌を仕掛けた釣りかと
微妙なツッコミどころを含むレスには以後留意されたし


俺も釣るときにはそうやってるし

160 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 11:06:20 ID:VdLg7hpI0
もう点検終わってるらしいよ。

161 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 11:10:41 ID:i3eVfqmV0
>>156

>>160 だそうだから安心シル。
いや、俺も定期的に乗ってんだw >盆張るディアとsaab。
YS-11ナツカシス。

162 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 11:54:42 ID:djysax5a0
>>156でつ

>>157
ANAだが、なんか不安。
旅割で安く手に入ったのはいいが。
無事に明太子食べられますように

163 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 12:06:04 ID:UY6cGFiC0
>>161
YS-11は軍用機しか設計した事のない技術者が作った
飛行機なので、丈夫さにかけては普通の旅客機と
桁違いらしいな。使い勝手は限りなく悪かったらしいが。
そのおかげで日本の航空整備士の技術水準が飛躍的に
延びたらしい。YSがいじれれば何でも大丈夫とか。
まあ、その整備士も今は「アウトソーシング」とやらが進んで、
技術伝承も怪しい。どこかの白衣を着たブルーカラー
業界と似ているね。

164 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 12:06:55 ID:a0vXMTJj0
今思い出したが以前高知−東京間で乗ったのがこの飛行機だった気がする
スピードは遅いけどそんな悪い感じではなかったんだが… (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

165 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 12:27:25 ID:5LrvMpT70
YS-11、復活しないかなぁ (´・ω・`)

166 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 13:02:05 ID:HIwylzAT0
医者たたきの電波系空手家ブログ、米欄再開。

どんな反論が飛び出すか楽しみです。

医療産業の犯罪(1)産科医のウソ(上)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/9c4589caad05b44fe915bb1e6095b0c5
医療産業の犯罪(2)産科医のウソ(下)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/385a7bdff7317e91f8d72f2ed5979415


167 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 14:31:15 ID:MkIukPRe0
>>165
漏れも昔YSに乗った時、上昇中ギヤが切り替わる振動とか伝わってきて、ジェッ
ト機とは違う手作り感がとてもよかったのを覚えてる。あの頃空中で全エンジン
停止しても滑空して着陸できるとパイロット連中は豪語していたので、安心感も
ジェットより格段にあったなあwナツカシス

168 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 14:48:22 ID:sEKylOSz0
YS-11は遅くてやかましかったがな

169 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 15:59:02 ID:HzysTVWh0
YS11はローテクで信頼度は高かったけど遅くてしかたなかった

170 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 17:00:42 ID:TWHz8vUY0
yahooでakum0407とかいう「自称産科医」が暴れてます。K先生は未熟なへぼ医者で、
自分だったら母子ともに救命できたんださうでふ。

しかし、ショック患者に「リンデロン点眼」するらしいが。

171 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 17:19:23 ID:94wGp8wCP
まあ、「脳出血に止血剤」という救急医もいますが。

172 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 17:20:02 ID:DfEOBzdD0
>>170
どう見ても委員会です。
本当にありがとうございました。

173 :美しい国やね:2007/03/14(水) 21:07:01 ID:VidzvvEe0
鉄筋抜いてワイン飲んでてもゆるされるのにな・・・

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070314AT3S1302313032007.html


この場合国税は動く必要はないのかだれか教えて

174 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 14:28:18 ID:l9Kiea3C0
司法の場においては医師の当直を労働時間として認める判例はすでにあります。関西医大の研修医が過労死した事件に関連した裁判の中で大阪高裁は以下の司法判断をあしています。副直つまり当直は労働時間として算定されます。

平成13(ネ)3214 関西医科大学賃金請求事件 平成14年05月09日(大阪高裁)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2313DCDBF9F7AF3E49256F390018DD06.pdf
「副直は,研修医の指導医が当直として病院に泊まり込むときに,これに付き添って病院に泊まり込む業務であり,Aは,副直の担当日は,当日の原則的な勤務終了時刻から引き続き副直勤務に入り,翌日の原則的な勤務の開始時刻までこれに従事したものと認められる。
 なお7月5日については,被控訴人らの主張が,Aが7月4日の副直勤務に引き続き,7月5日の午前7時30分までこれに従事したことを主張する趣旨であるのは明らかであり,Aは,7月5日午前7時30分まで継続して勤務したと認めるのが相当である。」


175 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:06:59 ID:bi7gUlFj0
明日は第3回公判ですね。
検察が汚い手を使わないことを祈ります。

176 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:08:53 ID:G14EXM/x0
おお、そうなのか。
また検察と裁判長の漫才が見られるのか。

177 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:17:58 ID:Rn9YiQ6v0
犯罪者とその擁護どもが必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

178 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:28:50 ID:hhoO60VB0
きっと検察の資料は全てフリガナ付きだぞ

179 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:32:12 ID:XiG9hESq0
いいやぜんぶひらがなでかいてあるのだ。

180 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:37:02 ID:YiM+8o2k0
おれがふりがなつけをたのまれたらそしらぬかおしてふくこうとかいてやろうかな。

181 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:43:35 ID:vCQW5K+N0
約一名、wwwwwが痛まし過ぎて可哀相になる程必死な奴がおるなw>>177


182 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:45:11 ID:Rn9YiQ6v0
必死なのは医者の方だろ。検察はこんな裁判、殺人や横領や贈賄などの片手間にやってるに過ぎない。

183 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:46:57 ID:tMM0wOCy0
「癒着」は「さとうえいさくとどけんや」と振っといてやるか

184 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 17:58:59 ID:XiG9hESq0
>>182
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

185 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 18:05:50 ID:vCQW5K+N0
まー自分で起訴しといて被告人とちゃんと言えないくらい刑訴法を知らない検察てのも世にも稀な珍品だろうがなww

186 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 18:09:20 ID:1jTV+FXx0
>>182
前福島県知事の汚職事件は、東京地検特捜部が捜査を担当してるな。
あれ福島地検は?

187 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 18:40:29 ID:Berb7q510
とっとと有罪にしろよ。こんなクソ裁判。

188 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 18:52:01 ID:qj5WhxL20
>186

踊る大捜査線と同じで重大事件は本店様が捜査するのさw

189 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 19:09:18 ID:vCQW5K+N0
>>187
はなからだらだらひきのばしてるのは検察のほうなんだがwww

190 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 19:11:21 ID:43uaHF0p0
単に一度吐いた唾を飲み込めないだけ

191 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 20:53:28 ID:eMJKl1430
>>186
地検は低脳だから知事の公判維持できないのですw

192 :基地外のブログ:2007/03/15(木) 21:49:59 ID:kCRdojea0
http://iryoumiss.blog85.fc2.com/

よくある手ですね。
医療ミスが起きたからといって、撤退するパターン。
裏で医局マフィアが糸を引いているような気がしないわけでもありません。

まるで、医者を訴えるような生意気な土地柄では医者をしてやらんという医者達の傲慢さが感じられます。

毎日新聞の青木恵美氏の記事によると、

・母体搬送事件は医師の判断ミスがあった
・6時間以上放置されていた

という話です。

遺族が刑事告訴を検討するのも判るような気がします。

普通、お産を扱うのなら、普段から搬送先の契約などを交わすのが常識。一般企業の世界では、リスクマネジメントとして当然です。なぜ、この病院は、こんな小学生でもわかることをしていないのか?

いざ急変して、病院を探し出すなんてありえない。探す分だけ時間が無駄になり、母体は死んだと考えられるからだ。
普段から病院や産婦人科医が責任を持って搬送先病院と契約してなさい。


193 :基地外のブログ:2007/03/15(木) 21:50:51 ID:kCRdojea0
あわてて11もの病院に電話する有様。
もともと最初からいくつかの病院の空き状況など調べておけと言いたい。医者は本当に何を考えているのだろう。

銀行員は1秒でも遅れると大打撃になる。銀行員は重役ともなるとその重責からノイローゼになる者もいるくらいである。
医者は1秒の大切さを知っていて、1秒が命を奪うことを分かっているのだろうか。

また、CTを取るべきであったと
内科医のおおたわ史絵氏はテレビで指摘している。
ここでも産科医の判断ミスがあったのだろうか。

とりあえず、遺族が刑事告訴し、悪い病院と悪い医者に罪が着せられることになろう。

また、紙面上でたらいまわしと非難を浴びた事件である。
奈良県の11病院は断り、大阪まで搬送しなければならなかった。この時間のかかり具合も母体の死に関係する。

11病院は本当に満床だったのか、
問題の日の救急担当医を調べ上げる必要があるだろう。

もし余裕があるのに断ったならこれは重罪だ。
私は11もの病院は全て満床だったとは思えない。

普通病院は最低1つは救急の重症用にベッドを空けておくからだ。
11病院の救急担当医が虚報を流して断っていないかどうかを調べ上げる必要があるだろう。


194 :基地外のブログ:2007/03/15(木) 21:52:00 ID:kCRdojea0
しかし、一番問題なのは奈良県立大学病院である。

大学の産婦人科はベッドが満床と言って、搬送を断っている。
どんな理由があろうとも許されることではない。奈良県に1つしかない大学が奈良の患者を救わなくてどうするのだということだ。

奈良県立大学病院長
奈良県立大学産婦人科講座教授

これらはいざという時のリスクマネジメントを取らなかった管理者として県は罰するべきではないだろうか。人が足りないと言うのは言い訳にならない。

この事件があった日、
奈良県立大学に所属する産婦人科医と脳外科医は全員働いていたか?

違うだろう。
きっと、ゆっくり寝ていた者もいたはずだ。
普通優秀な病院ならエマージェンシーコールがあり、救急患者のために、手の空いた医者が全員来る。深夜といえ人が足りないというのは、夜に充分な人員をおいていないことにもなるし、近隣に住んでいる医者を呼び出しても対応すべきである。

ベッドが満床?

違うだろう。
いざという時は、ナースステーションにもベッドを置いて対応するものだろう。人工呼吸器などの機材は他の科からも借りれるだろう。
他科のベッドを借りることもできただろう。いろいろと手はあるのだ。

ちまちま言い訳して救急患者を取りません・・・
こういうことを平然と奈良の産婦人科医はするのか。

そういう医者の姿勢が呼んだ死亡に思えてならない。

195 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 21:53:39 ID:fy4SLWAD0
>>192-193
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ


196 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 21:54:43 ID:Rn9YiQ6v0
>>192
医者批判者はすべてキチガイ扱い。
国民への侮辱であると同時に精神病患者への侮辱でもある。
このような不道徳な2ちゃん医者は名誉毀損で徹底的に訴追すべき。

197 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 22:01:49 ID:DM8bRTQc0
>>192-193

根拠も無く人をキチガイ呼ばわりするオマエがキチガイ。
とりあえず名誉毀損で警察に通報したから覚悟しろ!

198 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 22:08:25 ID:fy4SLWAD0
http://iryoumiss.blog85.fc2.com/

このブログの筆者は、そうとうキている。実情を知らない人には
分からないだろうな。呼吸器借りる? ベッドをNSに置く?
はあ? って感じだ。

199 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 22:09:35 ID:hi3bEu0s0
>>197

キチガイにキチガイと言っても一応は名誉毀損だが、警察もキチガイのタワゴトに付き合うほど
ヒマではないのでお生憎様。
というか、ホントに通報してないと、おまえのほうが脅迫になりかねんぞ。
まあ、39条適用になるから、安心しといてはイイだろうが。

200 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 22:30:46 ID:a+qopkBL0
>>192
これは岐阜県庁の裏金工作員のblogだってば

↓ここ参照
【逃散への】岐阜県立多治見病院【序章】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166166840/

201 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 22:31:25 ID:a+qopkBL0
ID:Rn9YiQ6v0は今日わいてる変なのだからスルーしろ

202 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 22:50:03 ID:e1M3gMb6O
山田哲男(産婦人科医)の書いた『医者選びで運命が変わる(寿命が決まるだったかも?)』を読んだ。
自分が訴えられた医療過誤の経験から多くの病院がやっていない検査だけど、した方がいい検査とか陣痛促進剤による子宮破裂のリスクを回避する点滴の仕方とか、産婦人科の知識といい医者とはどんな医者かという倫理がかかれている
産婦人科医の先生に勧めたい本の一冊

203 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 22:56:24 ID:e1M3gMb6O
ちなみに彼の著書の中に大学病院や総合病院でもあまりやらない検査をその訴訟をきっかけにするようになったとあった
最後には患者サイドの弁護士として、多くの医療過誤訴訟を手掛けた加藤弁護士と山田医師との対談があり、患者と医師の温度差がどこにあり、互いに理解しあうための解決に必要な心の持ち方とは何なのかを知ることもできる

204 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 23:01:23 ID:fdvmm5N10
>>202
医者のえらび方でいのちが決まる―医療ミスをのりこえた産婦人科医の実践 (単行本)
山田 哲男 (著)
単行本: 217ページ
出版社: 二期出版 (1992/04)
ISBN-13: 978-4890501717

205 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 23:29:31 ID:e1M3gMb6O
あんがと。
親子で産婦人科開業医の山田先生の本
いろんな訴訟例とか、臨床経験からしかわからない産婦人科医療の盲点とか、詳しく書いてある

206 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 23:37:19 ID:e1M3gMb6O
あと、患者と気持ちが通じないことに悩んでいたり、医療過誤で心がブルーな先生にもいいかも?
産婦人科医としての仕事の素晴らしさを忘れてしまった時に、原因を反省しつつ、医師として仕事の素晴らしさを感じつつ前向きになるには
患者さんにとっては
よりよい治療を受けるための病院選び、医者選びの豆知識的な本だと思う

207 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 23:39:43 ID:eMJKl1430
イイ医者を選ぶのも悪い医者を選ぶのも患者の運命だろうけどなあ

208 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 00:01:04 ID:e1M3gMb6O
そうだね
とんあえず、この本には基本的な産婦人科の病院選びの情報は多い

209 :いのげ ◆9H58yMRzls :2007/03/16(金) 02:55:24 ID:7pnCoH8i0
今日は傍聴できませんage

210 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 03:37:57 ID:h0abXH0Z0
>>209
> 今日は傍聴できませんage

今日もあったのか。無知でスマソ。

211 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 04:35:41 ID:wzrSaMRb0
>>204
こいつはかつて出元と組んでたやつ。

212 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 09:37:19 ID:AYblY19k0
公判age

213 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 09:45:20 ID:h8oRKmRy0
>>209
工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工

214 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 10:15:34 ID:14+0gGiWO
今日の傍聴希望者は119人でした

215 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 10:36:25 ID:NRFmHWVh0
>>214
乙です。レポきぼん。

216 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 11:31:18 ID:EVDY9CZs0
相変わらず倍率高いな
聞けた方、間違いのない範囲で簡単で良いから報告よろしく

217 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 12:54:31 ID:Gb2dMCgH0
第三回公判開催(2007/03/16)

 事務局メンバーが傍聴中、詳報掲載予定です。

だってよ

218 :いのげ ◆9H58yMRzls :2007/03/16(金) 13:08:44 ID:pB/agS6D0
第二回も十数人ならんでたそうで

219 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 13:45:35 ID:Hz7di9300
今日はこんなどうでもいい田舎の人体修理土方の裁判よりホリエモンの裁判のほうが
注目されてるだろ・・・

220 :いのげ ◆9H58yMRzls :2007/03/16(金) 16:16:07 ID:pB/agS6D0
人体より銭が大事な香具師が多いからなー

221 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 16:17:31 ID:udHKn0U30
実況報告まだ?

222 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 16:38:44 ID:x7WkuTZM0
>>219

日興屋は御沙汰御免、一方、生扉屋堀右衛門は永牢二と半年。
御奉行殿の御心栄えも痴れたものですよのう。


223 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 16:40:18 ID:Hz7di9300
堀江実刑ワロスwwwwwwwwww
この医者も調子こいてタカくくってるようだけど、気引き締めた方がいいなw

224 :いのげ ◆9H58yMRzls :2007/03/16(金) 16:42:20 ID:pB/agS6D0
検察は寒い思いしてますよ
逮捕当時の主席検事はもう退職したらしいけど

225 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 16:54:06 ID:x7WkuTZM0
永牢(終身刑)じゃなかった大牢ね。

226 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 18:27:00 ID:IrSJpbt80
>>223
 早く仕事探せ。
 お母さんが泣いてるぞ。
 

227 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 19:43:39 ID:AQLV3Y5O0
>>223
まーこれも映画化して世界であざ笑われる裁判だw
とくに日本の裁判で茶番なところが、最後の裁判長の訓話?だなw
正統な裁判なら最後に「この判決に不服の場合被告人は○日以内にどこそこへ
控訴することが出来ます」といって閉廷するものだ。人に上下の差などない。
訓示など、社会経験の乏しい紙切れ人生裁判官のアホくさい思い上がりに過ぎ
ない。ほんとに日本の勘違い公僕「お上」人治主義には笑わされるぜwwww

だがここの裁判では検察官(行政)と裁判官(司法)の癒着は絶対に見逃がさ
れないだろう。医者の眼は修羅場で鍛えられているからねw何処を切除すべき
かの病巣判断もお手の物だし。>>223みたいな勘違いで調子こくような軽薄短小
は、ここの医者にはまずいないだろうよww

228 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 19:44:10 ID:N1UM3NpF0
自称エリートの片岡くんの独演会
だんだん珍妙な裁判になってきたな。


229 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 19:48:17 ID:Hz7di9300
>>227
前段にはものすごく賛同する。あの臭い訓示はなんだ。堀江もケツまくって屁でもかませばよかったんだよ。

230 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 19:50:50 ID:Hz7di9300
というわけで、この裁判はちゃんと「我が子の顔も見ることなく亡くなった被害者の無念は
察するにあまりある。被告人は始終標準的な医療行為であるとの弁解を繰り返すのみで
反省の態度は微塵も感じられない。よって被告人を懲役3年の実刑に処す。引っ立てい」
で終わって欲しいね。

231 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 20:49:31 ID:wZq5DZhF0
奴隷は、奴隷だから奴隷なのではない、奴隷であることを拒否しようとしない
から奴隷なのだ。

立て、全国の勤務医たち!!

 現在では労働者を奴隷のように働かせるようなことは、少なくとも
先進国と言われる国々ではなくなっている。もちろんこの日本でも
労働者保護が法律上規定され、非人間的な過重労働や連続勤務を
させてはならないことになっている。決められた労働時間を超えて
働かせる場合には超過勤務手当を支払い、夜勤した場合には翌日に
きちんと休養をとらせることなどが当然とされている。
過労死というのがニュースになり、そういう劣悪な環境で労働者を
働かせているところは非難されて当然という意識が国民にもある。
 ところが、勤務医はここに言う労働者の範疇には含まれていない
ようです。サービス残業などは当然視され、36時間連続勤務など
さえざらに見られるように、明らかな違法労働行為が堂々と
この日本で行われている。
さらに、何か事故が起こると無限の責任をとらされ、医療被害者と
称する者に罵声を浴びせられたり土下座させられたりもする。
時には逮捕されたり、有罪となれば医師資格を剥奪されたりもする。
そしてそれを正義ずらしたマスコミはさらし者にする。

232 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 20:59:29 ID:sFPKaXba0
ロハスメディカルの人がまた傍聴できたようです。
まだ第一報でもなく、投下予告だけどね。
http://lohasmedical.jp/blog/
あと、周産期医療の崩壊を防ぐ会の人も傍聴に成功した模様。
http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=FrontPage

他の「紫色の~」とか、「ある産婦人科医~」ではコメント出ていないようです。

233 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 21:35:34 ID:AQLV3Y5O0
>>230
どこをみてんだろうねwww
あほ検察が死因を間違えて逮捕起訴してるのが、マンガで成長打ち止めの脳じゃ
わからんのだろうね。ひょっとして中の人?こんなとこ見てる場合かねw大藁


234 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 21:43:44 ID:yYiMkytQ0
大野病院事件で医師らが証言
http://www.nhk.or.jp/fukushima/lnews/02.html
助産師「不安だった」と証言 
http://www.fukushima-tv.co.jp/news/news.htm#03160001
大野病院、産婦人科医の裁判 助産師らが証言
http://www.fct.co.jp/news/#200703165182441

235 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 22:32:47 ID:sFPKaXba0
今この時間は、裁判内容の詳細は分かっていないみたいだね。
誰か報告うpしてくれる神募集。

236 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 07:37:13 ID:rUPi/9uI0
ロハスの中のヒトが更新開始です
ttp://lohasmedical.jp/blog/

経験の浅い糞助産死を
検察があからさまに誘導証言(というか正に目の前で捏造)させる様が
吐き気がするほどはっきり現れております

後ろから撃つのはやはり役に立たない糞公務員茄子だったか…

237 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 08:12:09 ID:ckYWwHXx0
>>236
ケー札が傍聴巻を 4枚も無駄にした、、、、。

傍聴妨害ですか?

検察も、あんなに詳細な記事をかかれちゃああ、



238 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 08:13:09 ID:ckYWwHXx0
>>236

ケーさつが傍聴券を4枚も無駄に、、、。

会の人が傍聴できないようブロックしているのか。

239 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 08:16:33 ID:NjeJLSvC0
福島県警スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1157246808/l50

240 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 08:20:03 ID:6VvzyVU20
「会」とかキモいんだよ医者どもは。検察側証人として出てきた遺族や新潟の教授に
プレッシャーかけてんじゃねえぞ犯罪者擁護集団どもが。

241 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 08:42:51 ID:ZplCI6pQ0
コシヒカリ大学のギネに入局する勇者はさすがにいないだろうな。

242 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 08:49:40 ID:3nOk9ptC0
キター、たむけん教授。
滑りまくりでつか?www

243 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 08:56:19 ID:xeNiL5N30
>>241
今年は4人という噂が・・・

244 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 09:00:29 ID:Ryk3LC/M0
>>243
やはり何か利権があるのか?

245 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 09:08:33 ID:d893JDYf0
>>244
生涯新潟米だけは無料になるとかw

246 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 09:13:27 ID:xeNiL5N30
たまに来る学生と話すと、ほとんどは本当に無知。
現場で何がおこっているかほとんど知らない。
田舎でも訴訟があたりまえと言うと、驚いた顔をする。
新潟の学生がただ単に無知なだけでは?

247 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 09:22:12 ID:lrdPUaVA0
てか判決はいつ出るの?

248 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 09:29:18 ID:6VvzyVU20
まあ堀江が実刑ならこっちは当然実刑が妥当だよな。

249 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 09:33:22 ID:lrdPUaVA0
なんでこんなにバカなの?

250 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 09:33:32 ID:xvLWSthw0
>>233

いや、230が言ってるのは、ホリエモンざまあ見ろだけであの判決を
喜んでると、こういう判決もあり得るぞ、ってことじゃないの?

結局判決なんて厳密な認定に基づいているわけじゃなくて、世論や
政治家の意見や裁判官個人の趣味に大きく左右されるから、世間で
医者ざまあみろという意見が強ければこうなるおそれもあるわけだろ

251 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 09:44:07 ID:Fv70CSJIO
取り調べ室で、「医療ミスしたと今は回りの家族、同僚も学会もみな言ってるぞ、だから医療ミスでしたと認めなさい」なんてやってなきゃいいが。あっそれ昨日テレビでやってた富山?の強かん冤罪事件か。

252 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 10:42:37 ID:oZ2CwIVH0
地元TV報道

大野病院事件で医師らが証言
http://www.nhk.or.jp/fukushima/lnews/02.html

県立大野病院の産婦人科の医師が、帝王切開の手術で女性を死亡させたとして起訴された事件の裁判で、
当時、手術に立ち会った病院関係者2人が証人として証言しました。
大熊町にある県立大野病院の産婦人科の医師、K被告は帝王切開の手術の際、女性の胎盤を無理にはがして大量出血を引き起こし、
死亡させたとして、業務上過失致死などの罪に問われています。
これに対し被告と弁護側は無罪を主張しています。
16日、福島地方裁判所で開かれた3回目の裁判では、まず、当時、助産師として手術に立ち会った看護師が検察側の証人として法廷に立ちました。
このなかで看護師は、「手術の前に加藤医師が、手術の危険性について説明し患者は不安そうにしていた。
この手術を大野病院で行うことには自分も不安を感じていた」などと証言しました。
続いて、手術で麻酔を担当した医師が同じく検察側の証人として証言に立ち、加藤医師に応援の医師を呼ぶよう提案したものの
断られたいきさつなどについて話しました。
しかしこの医師は、「加藤医師に逮捕されるほどの過失があったかと思うか」という弁護側からの質問には、
「手術中に、明らかなミスはなく、疑問だ」と述べました。

253 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 10:44:56 ID:oZ2CwIVH0
助産師「不安だった」と証言
http://www.fukushima-tv.co.jp/news/news.htm#03160001

県立大野病院で帝王切開手術を受けた女性が死亡した事件の裁判で手術に立ち会った助産師が
「うちの病院で対応できるのか不安だった」と証言しました。県立大野病院の産婦人科医、K被告は
3年前の12月、帝王切開手術中の大量出血で患者を死亡させたとして業務上過失致死などの罪に問われています。
K被告はこれまでの公判で「最善を尽くした」などとして無罪を主張しています。福島地方裁判所で開かれた
第3回公判には当時、手術に立ち会った助産師が証言台に立ちました。助産師は「難しい症例だったので
手術の前からうちの病院で対応できるのか不安だった」と証言しました。裁判は夕方まで続くとみられています。


大野病院、産婦人科医の裁判 助産師らが証言
http://www.fct.co.jp/news/#200703165182441

 大熊町の県立大野病院で手術を受けた女性が死亡し、産婦人科医が起訴された裁判の第3回公判が開かれ、
手術に立ち会った助産師と麻酔科医が証言に立ちました。
 業務上過失致死などの罪に問われているのは、大野病院の産婦人科医、K被告です。
 K被告は2004年、当時29歳の女性の帝王切開の手術をした際、無理に癒着した胎盤を引き剥がして死亡させたなどとされています。
 きょうの公判では、検察側の証人として、手術に立ち会った助産師と麻酔科医が証言に立ちました。
 この中で、助産師は「別の病院の同じような手術で大変だったと聞き、大野病院で対応できるか不安だった」などと証言しました。
 麻酔科医は「手術中、わき上がるような出血を見たが、胎盤がはがれた時点かはわからない」と証言し、
弁護側の「被告に過失があったか」という質問には「専門外だが、間違いがあったとは思えない」などと述べました。
 きょうの公判は、予定を大幅に超えて6時過ぎまで続きました。



254 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:03:06 ID:TVbJKG8W0
裁判長が次回から変更になるらしいけどどんな影響があるんだろうね。

255 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:08:09 ID:6VvzyVU20
今までの公判検事の失点はクリア、有能女性検事投入で有罪実刑へ一直線。

256 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:08:29 ID:oZ2CwIVH0
麻酔科医「過失なかった」/大野病院事件
http://www.minyu-net.com/news/news/0317/news9.html

 大熊町の県立大野病院で2004(平成16)年12月、帝王切開で出産した女性=当時(29)=が死亡した医療事件で、
業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた産婦人科医K被告=の第3回公判は16日、福島地裁(大沢広裁判長)で開かれた。
検察側証人の尋問が行われ、手術に加わった麻酔科医と助産師の2人が証言した。麻酔科医は「手術ミスはなかった」とし
検察側証人にもかかわらず、前回証言者と同様に弁護側主張に沿う発言をする一方、助産師は手術前から不安を持っていたことを述べた。
 弁護側からの尋問に、麻酔科医は「血管やほかの臓器の損傷はなく、(被告に)過失はなかったと思う」と証言。
「専門外だが、はがした方が止血できると思う。クーパー(手術用はさみ)の使用も違和感はなかった」と弁護側主張に沿う発言をした。
 一方で検察側の主尋問に対し「剥離中、わき上がるような出血があった」と証言。死因は出血性ショックだったとし、
検察側が主張する「剥離の継続の結果、大量出血させ死亡させた」に沿うような発言もあった。
 助産師は「福島医大でも前置胎盤で大量出血を招いて大変だったことを聞いていた」とした上で「産婦人科医が
K被告一人の大野病院で手術するのは不安だった」と証言した。
 この日の公判では、胎盤の剥離による出血量と時刻に関して、検察、弁護側双方が長く尋問時間を割いたが、
証人のあいまいな証言が続き、午後5時の閉廷時間が約1時間ずれ込んだ。

257 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:13:24 ID:oZ2CwIVH0
「手術前から不安」 大野病院医療過誤で助産師証言
http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20070317/kennai-200703171020370.html

 福島県大熊町の県立大野病院医療過誤事件で、業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた産婦人科医K被告の第3回公判は
16日、福島地裁(大沢広裁判長)で開かれた。帝王切開手術に立ち会った女性助産師と男性麻酔科医に対する証人尋問を行った。
 女性助産師は、手術前の気持ちについて「福島医大で似たような症例があり大量出血で大変だったと聞いたので、
うちの病院で対応できるか不安だった」と証言した。被害者から取り出された胎盤について「(子宮と接していた)母体面が
ぐちゃぐちゃで、見たことがない胎盤だった」と述べた。
 女性助産師は、帝王切開手術の経験が5回から10回程度で、前置胎盤や癒着胎盤の症例は事件まで未経験だった。
 一方、男性麻酔科医は加藤被告について「産科医として未熟では全くない」と評価し「(手術中に)ミスと呼べるところがあったか疑問」と、
K被告が刑事裁判に問われたことに疑問を投げ掛けた。手術中の出来事に関する質問には「覚えていない」との答えが目立った。
 質問方法などをめぐり検察、弁護の双方が異議の応酬となり、公判は予定より1時間以上延びて約7時間に及んだ。
 次回は4月27日午前10時からで、手術に立ち会った別の助産師と大野病院の男性院長への証人尋問を行う。

258 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:13:56 ID:5GXXuQ1mO
助産師
平成12年3月
看護師免許取得
 
13年4〜14年3月
助産師学校
 
14年3月
助産師免許取得
 
福島医大付属学校卒?
福島県立衛生学院(学院長は、福医大学長)助産学科卒?
 
この助産師、癒着胎盤や前置胎盤のカイザーの経験は無いそうだ。

259 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:17:52 ID:oZ2CwIVH0
院内採取血液使わず
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000000703170002

 大熊町の県立大野病院で04年に帝王切開手術中の女性(当時29)が死亡し、産科医K被告が業務上過失致死などの罪に問われた事件の
第3回公判が16日、福島地裁(大澤廣裁判長)で開かれた。血液センターから輸血用の血液が届く前に、病院の職員から採血して
血液を集めていたにもかかわらず、使用していなかったことが、同院の麻酔科医の証言で分かった。
 この日、検察側の証人として、手術に立ち会った同院の助産師と麻酔科医の尋問が行われた。
 麻酔科医のH医師によると、女性の出血が増えたため、いわき市のいわき赤十字血液センターに輸血用の血液を発注。
看護師長からは「職員から血液を集めましょうか」などと申し入れがあり、発注した血液が到着する前に、約3千ミリリットルの
新鮮血が集まった。だが、H医師の判断でこの血液は使われなかったという。
 H医師は、その理由について「GVH病という合併症の恐れがあるので、新鮮血は使わなかった」と証言した。GVH病は、
供血者のリンパ球が輸血を受けた患者の体内で増殖し、患者を攻撃することで起きる。日赤の輸血用製剤は、
それを防ぐために放射線照射して供給されている。
 ただし、厚生労働省の「輸血療法の実施に関する指針」によると、血液の搬送が間に合わない緊急事態の場合、
院内で採取した血液を輸血に用いることができるとされている。

260 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:18:58 ID:rTGhlQ1s0
>>257
>一方、男性麻酔科医は加藤被告について「産科医として未熟では全くない」と評価し
>「(手術中に)ミスと呼べるところがあったか疑問」と、 K被告が刑事裁判に問われたことに疑問を投げ掛けた。
民報が弁護側有利な証言を取り上げるとは。見出しはいつも通り「過誤」だが。

261 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:19:47 ID:oZ2CwIVH0
大野病院事件公判 被告の処置など証言
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news003.htm

 大熊町の県立大野病院で2004年12月、帝王切開手術で女性(当時29歳)を失血死させたなどとして、
業務上過失致死罪などに問われた産婦人科医、K被告の第3回公判が16日、福島地裁であった。
 前回に続いて検察側の証人尋問が行われ、手術に立ち会った麻酔担当医と助産師の2人が
K被告が行った処置や女性の出血状況などについて証言した。
 麻酔担当医は子宮内の出血状況について、胎児を取り出すまでは「通常よりやや多いという印象」と述べ、
その後出血量が増えたと証言。「水面がスーッと上がるように下からわくようだった」と説明した。
 弁護側の反対尋問では、K被告の過失の認識を問われ、「ミスと呼べるところがあったかは疑問だ」
と弁護側に有利な証言をした。


262 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:21:16 ID:bVvAmN7C0
>>240
裁判は公開が原則だぜ。証拠や証言が揃ってんならつまらぬ裁判妨害策を弄さず
法廷で堂々と淡々と論告尋問続ければよい。自信があるのならなw
それから、キミみたいに怒ったり興奮したり感情走ったほうがケンカでは負ける
ぜ、冷静な相手じゃないと不足ありだからもうちょっとクールに書いてくれww

263 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:27:47 ID:WNtPKuQ70
助産師は前置胎盤は初めてだったんだから不安でも普通でしょ?
誰でも初めは怖いもんだし…
うん??次の証人が別の助産師と院長ですよね??新潟の先生と
教科書の執筆者の先生は証人としてでないんでしょうか??

264 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:27:52 ID:DS3nEv430
やはり「死因は手術ミス」という検察主張は破綻してるな
それより次回は「真犯人?」(wのインチョセンセか
自分が助かりたい一心でどうやって部下に責任を押し付けたのか聞かせてもらおう

265 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:28:25 ID:bVvAmN7C0
>>254
姑息な検判癒着の疑いを生じさせないために、変更裁判官を忌避して現裁判官に
判決してもらうことが必要では?

266 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:32:53 ID:OXZ319Ae0
>>256
>この日の公判では、胎盤の剥離による出血量と時刻に関して、検察、弁護側
>双方が長く尋問時間を割いたが、
>証人のあいまいな証言が続き、午後5時の閉廷時間が約1時間ずれ込んだ。
 麻酔表を証拠として採用していないのか? 出血量の記載と血圧脈拍の変化
 で明らかじゃないか。



267 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:36:05 ID:WNtPKuQ70
>>266
前回の詳細レポで麻酔表がどうのこうのかでてませんでしたか?

268 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:37:29 ID:iHYuREYV0
402 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/03/09(金) 20:56:27 ID:Ltca0D2C0
========================
当直業務の申し合わせ事項
========================
当直医がいても、安全な就業のため、労働基準法を遵守する立場で論議すれば、夜勤医がいない現状では、時間外において、救急外来は勿論、病棟患者に関しても急変に対応できないことは明らかである(対応が一時的処置ですまない為)。

従って、夜間急変が多く、あるいは夜間の頻回指示を含めた診療作業が予測される職場においては、病院管理者に交代性勤務を保障していただくか、もしくは、患者家族に時間外は看護業務は可能だが、医師の診療体制は取れていないことを明示するべきである。

=============================
主治医という誤解用語について
=============================
基本的に医師は、労働時間を持った労働者であるから、個々の患者に
連続した主治医を付けることは不可能である。時間外は、
時間外担当医が担当することが道理であるし、対応内容が通常の
診療業務に相当する場合は、
これは当直医による業務の範疇を超えており、時間外勤務医
(夜勤医)が対応すべきである。

このように、時間外の通常診療を可能とする交代性勤務体制を
とっていないにもかかわらず、医師に時間外診療を強要する
病院管理者は、その程度により可罰的違法性を持っていることを
自覚すべきである。』

269 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 11:54:15 ID:rTGhlQ1s0
>>266
麻酔記録は証拠採用されている。「胎盤剥離による出血量と時刻に関して」というよりは、
記録に記載されていない麻酔科医や被告人の処置や、麻酔科医が出血の様子を見たことについて、
(記録上のある点を指して)この出血量や血圧脈拍の記録の前だったのか後だったのか?、といった質問をしていた。

270 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 12:13:32 ID:bGSmsmeb0
この助産師三年目くらい?素人かこんな未熟な人間くらいしか検察寄りの証言してくれる人間いないんだね

271 :>>242:2007/03/17(土) 12:32:15 ID:N38FspeP0
タムケン?タナケン?

272 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 13:40:46 ID:oZ2CwIVH0
大野病院医療事故:証人尋問で麻酔科医、刑事責任追及を疑問視−−地裁公判 /福島
◇「明らかな過失ない」
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukushima/news/20070317ddlk07040427000c.html

 県立大野病院で起きた帝王切開手術中の医療事故で、業務上過失致死と医師法違反の罪に問われた同病院の産婦人科医、
K被告の第3回公判が16日、福島地裁(大沢広裁判長)であり、証人尋問が行われた。手術に立ち会い、自身も被疑者として
警察の取り調べを受けた同病院の麻酔科医は「ミスと呼べるようなことがあったかは疑問」と、K被告への刑事責任追及に疑問を投げかけた。
 麻酔科医の証人尋問では、助手として立ち会った同病院の外科医も被疑者として取り調べを受けたことが明らかになり、
麻酔科医は「逮捕を覚悟した」と述べた。その上で手術について「他の臓器を傷つけるなど明らかな過失はなかった」と証言した。
また、術中に「わき出るような出血があった」と証言したが、胎盤剥離が原因だったか「時期については記憶があいまい」として明言しなかった。
 この日は手術に立ち会っていた助産師に対する証人尋問も行われた。助産師は、県立医大病院で行われた同様の症例の手術で
大量出血があったことを術前に聞いていたため、「うちの病院(大野病院)で対応できるのか不安だった」と述べた。



273 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 14:15:47 ID:RkMLCyct0
要するにこの助産婦は 「前置胎盤は怖い」 という既成概念をたまたま伝聞からもっていただけで、
多くの前置胎盤の帝王切開は何の問題もなく終わることを知らなかったわけだな。
ということでおk?

274 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 14:35:24 ID:WMCgxpy50
「未熟な医師の手術による医療ミス」と喚いていた検察が
未熟な助産婦の証言に公判維持を頼ってますw

275 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 14:47:48 ID:yqZNuVKM0
要するに検察の味方は素人ばかりということか

276 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 15:19:41 ID:n5J/IZ2Z0
5年目の助産婦って、その辺の女子高生と同じ位の価値しかないわな。

ある意味女子高生の方が価値あるわな。

277 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 15:27:33 ID:HXb2C5Bt0
つまり
「不安」を感じれば、即刻診療を拒否しろ!ってことだな、検察の主張は。
中心静脈カテ挿入に、一点の不安も持たずに出来る奴以外にそういう行為は禁止か。
胸が痛い、腹が痛いと電話があっても幾許かの不安を感じる俺にはもう救急どころか
時間外も断る「べきだ」と国は言ってるわけだ。

278 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 15:34:51 ID:bVvAmN7C0
>>275
いやいや、判事も交代してくるらしいから、地裁レベルで検察と地裁の倫理上も
憲法上も許されない癒着談合があるかもよ。これからは検察と地裁の連携行動に
興味津々の大注目だな。藁

279 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 15:55:17 ID:0dkXsSWB0
>>278
> >>275
> いやいや、判事も交代してくるらしいから、地裁レベルで検察と地裁の倫理上も
> 憲法上も許されない癒着談合があるかもよ。これからは検察と地裁の連携行動に
> 興味津々の大注目だな。藁

そんな心配はないよ。これだけの大事件で世間の耳目を集めているのだから裁判所が
あえて人的手当をしてまで検察をかばうメリットはない。通常の4月の人事異動だよ。
後は裁判官の個性に過ぎない。


280 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 16:25:45 ID:WZ7RAUkS0
>>279
>これだけの大事件で世間の耳目を集めているのだから裁判所が
>あえて人的手当をしてまで検察をかばうメリットはない。

ヒント:ホリエモン実刑

281 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 16:26:52 ID:WD3oeA8m0
980 :卵の名無しさん :2007/03/15(木) 14:00:50 ID:MIRed9w30
医師の偏在って、医師を「使い捨て」にしてきた結果だろ。
適正数の3分の1の人数の医師に、365日24時間拘束の主治医制、 
36時間連続勤務命令だしておいて、公務員・リーマンより低い生涯収入にしておいて、
医師が体力的に辛くなり、経済的に不安を覚えて、辞めていった結果が、現在の「医師の偏在・不足」。

僻地自治体病院の首長・院長・事務が「数年ごとに医者は入れ替わった方が、退職金払わなくてすんでいいやw」
と思って、最高裁判決違反、厚労省通達違反の労働条件で、酷使し、使い捨てにしてきた結果じゃないか。

その根本原因を改めないでおいて、知事に僻地(山間部・離島)病院・診療所の勤務命令権付与、
開業制限(僻地・小児科・産科の勤務経験)、現行の専門医制度の廃止、なんかのムチをいくら増やしても、問題は解決しないだろ。

住民が逃げていくような土地に、医療を充実してどうするんだ? と言いたいわけ。
医師の待遇をよくすることなんて、政府与党が考えるはずもない。だいたい政府与党が補助金や交付税
交付金を切って、捨てようとしている土地だよ。医師が偏在して当然。僻地を持つ知事が何を
言おうとしても、地域を活性化できない自分のふがいなさを棚に上げて何を言うのかと言いたい。



282 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 16:32:10 ID:GlKati8z0
慈恵青戸でさえも執行猶予なのに、
大野病院事件で実刑になったら噴飯ものだな。

283 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 16:38:42 ID:bVvAmN7C0
>>279
公判前整理からずっと手がけて公判予定まで組んだいわばこの起訴を裁く責任
者を人事で簡単に交替させていいのかね。最近法曹が医療に対して主治医制の
内容についてまで口を出すことかまびすしいが、ひとつの公判を裁判長を交代
させること無く判決させるのは法曹が言う主治医の縛りをかけることと等価だ
ろう。自分が他に要求するからにはまず自分がそれができることを示してから
にしたらどうだ。いったい何が心配ないんだ>>279、他人の法的社会的生死を決
定するという司法の役割の神聖さを、法務省の役人ばらはいったいどう心得て
いるというのかねw

仮に裁判長交代させて一気に判決ということにでもなれば、どちらが勝つにせ
よいままでの刑事裁判のやり方が全く通用しないことになり、そのこと自体が
司法自身の手でなされた最大の「法の捻じ枉げ」になることがわかってんのかな?www


284 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 16:42:49 ID:H3YHlwuj0
>>280
正解

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174034178/l50

285 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 17:06:23 ID:YmYeRVhR0
福島県立大野病院事件第三回公判(1)
ttp://lohasmedical.jp/blog/2007/03/post_533.php

(尋問内容略)

 ひどい話である。
 子宮も胎盤も警察が押収しており現存しているのである。
 このような経験の浅い助産師の記録や記憶に頼らずとも
 現物を鑑定し判断すればよいではないか。
 尋問に慣れていない関連証人に対して
 本来は答えられないような範囲のことまで証言を求め
 それを根拠に事件の構図を組み立て心証形成を狙う
 まさに「イリュージョンショー」である。


286 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 18:02:07 ID:0dkXsSWB0
>>283
 是か非かと言われたら私も非だと思うよ。それが検察優位のシフトによるかと聞かれたら
違うと言うだけだ。単なる4月の人事異動。検察に有利な人物をあえて配置するとは思えない。

>>280
 裁判官の個性に過ぎないよ。ニッポン放送の仮処分の時に裁判所はホリエモンに勝たせる
訳には国策上行かないといっていた評論家もいたが関係なかった。実務を知らない弁護士が
何をのたまったか知らないが,あの東京一部の裁判官はきつい量刑で有名だったというだけ。
執行猶予がつかなかったのには私もびっくりしたがね。


287 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 18:39:13 ID:bVvAmN7C0
>>286
>それが検察優位のシフトによるかと聞かれたら違うと言うだけだ。単なる4月の
>人事異動。検察に有利な人物をあえて配置するとは思えない。

中の人かな?一国民として国のためにそうでないことを願いたいね。
仮にキミが中の人としてこれを書いたのであれば、日本の司法現場では憲法の三権分立規定を真っ向から冒す、人事異動の名の下に「検察優位のシフト」を
行ったり、中立であるべき裁判官の中に職業倫理上存在を許されない「検察に
有利な人物」が存在していることを認めたことになるからだ。
便所で国を憂えさせて欲しくないよ、ホントのところ(くしょう=苦笑≠糞)。
ま、便所だからとりあえずは水で流せばいっかww

288 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 19:02:05 ID:OspUFbJv0
【社会】「注射1人で出来ない」看護師学校の過半数で8割超す
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174111475/

289 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 19:19:24 ID:0e7mzmjs0
【社会】弁護士宅襲撃男、家族に取り押さえられ死亡 一昨日には事務所でも
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174034178/261

金づち男に事務所に押し入られた神戸市の弁護士宅に男侵入、息子2人ともみ合い死亡

14日、兵庫・神戸市中央区の弁護士事務所に、金づちを持った男が押し入った事件があったが、今度は、この弁護士の自宅が16日朝、別の男に襲われる事件があった。
近所の人は「板が割れるような音がして、外でけんかかと思ったら、池上弁護士の家だった」と話した。
16日午前8時前、神戸市灘区の池上 徹(あきら)弁護士(67)の妻から、「棒を持った男が窓ガラスを割ろうとしている」と通報があった。
警察が急行したが、到着前に池上弁護士の無職の長男(36)と大学院生の二男(34)が男を取り押さえようと、庭でもみ合いとなった。
近所の人は「(息子の1人が)後ろから羽交い締めにして、起き上がった。もう1人の息子がけってました。だいぶけってましたよ。あんなにけると『死んではいけない』と思った」と話した。
男は病院に運ばれたが、およそ4時間後に死亡し、池上弁護士の家から500メートルしか離れていないところに住む無職の浅田 剛さん(36)とわかった。
浅田さんの近所の人は「おとなしい子どもさんだから、(侵入したという)話を聞いてびっくりするくらいだから」などと話した。
池上弁護士の2人の息子は、傷害の現行犯で逮捕されたが、正当防衛が認められ、すぐに釈放された。
池上弁護士は14日、別の男に事務所が襲われたばかりだった。
14日、池上弁護士の事務所には、手がけていた離婚訴訟の相手方だった鶴谷孝夫容疑者(46)が金づちを持って押し入り、女性事務員に頭の骨を折る大けがをさせていた。
警察の調べでは、鶴谷容疑者と死亡した浅田さんの携帯電話には、お互いに通話した履歴はなかった。
池上弁護士は「家内は前の男(鶴谷容疑者)がやってきたと思って恐怖したし、子どもたちは僕を助けようと思って、まったく無我夢中だったと思います」と話した。
池上弁護士は、浅田さんについて、「長男の同窓生だった」と話しているが、浅田さんが侵入した動機は謎のままだという。
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00107156.html

290 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 19:48:12 ID:3c/kcaWf0


  今後の医療費大幅削減、医療制度改革を円滑に実施するためにも

  この裁判では実刑判決が確定しなくてはならない!!!!


 

291 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 19:57:38 ID:bVvAmN7C0
>>290
裁判司法は行政の道具ですか?

292 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 20:02:01 ID:GlKati8z0
>>291
今頃気づいたんですか?法曹は政府の犬ですよ。
憲法の教科書でも読めばそれがよく分かる。

293 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 20:32:09 ID:bVvAmN7C0
>>292
抜粋キボン
憲法の教科書なんて見た記憶すらないんでねw

294 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 21:11:16 ID:0e7mzmjs0
>>293

国民が国会議員を選ぶ → その国会議員が首相(行政府の長)を選ぶ → その首相がその他の
行政府の長(:法務相)と最高裁判所判事を選ぶ → その最高裁判所の判事が下級裁判所の判
事を選び、裁判所規則を定め、法務相は検察庁を指揮し、司法試験を主宰する

295 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 21:17:48 ID:oZ2CwIVH0
麻酔科医 「出血時、記憶にない」、調書揺るがす発言繰り返す
福島県立大野病院事件で第3回公判
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000006024

296 :卵の名無しさん :2007/03/17(土) 22:43:45 ID:s/qw4j0K0
>>295
次々とこの逮捕と起訴が鹿児島の選挙違反事件捏造と同じような杜撰な物であることが明らかとなってくる。

当時の担当警察官と検事に特別公務員職権濫用罪(刑法第194条)が成立するのではないか?


297 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 23:05:17 ID:/Sty+rra0
>>287
側の人だけど中の人ではない。
繰り返し批判されているけど、裁判所と検察には判検交流という人事交流がある。
本籍検察の裁判官が刑事裁判をやると検察よりの判断に意識していなくても偏り
かねない。また、検察よりといわれる判事が存在するのも事実だ。あの部には当
たりたくない。と思うこともある。
 ただ、大規模庁なら偶然ということになるが、福島のような小規模庁なら転勤即
担当となる。これだけ世間の耳目を集めて(厚生労働省だって有罪となったら困
ると思っているはずの事件に)あえて、検察よりといわれている裁判官を配置する
とは思えない。

298 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 23:16:26 ID:kaW2hqLr0
宇宙刑事〜、チャ〜ッバ〜ン!!

299 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 23:29:55 ID:YmYeRVhR0
>>295
オマニーなんて電波をソースにするなよw

つ ttp://lohasmedical.jp/blog/2007/03/post_533.php
   福島県立大野病院事件第三回公判



300 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 23:32:52 ID:WAGgljQw0
Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 法医学者の予想通りに進みそうな嫌な予感
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/29878564.html

asahi.com: 医師の行政処分に「戒告」新設 新年度から厚労省?-?健康
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703050245.html

都立広尾病院事件などをきっかけに、臨床医からは「頭の悪い警察に捜査されたくない」とか
「異状死届出は警察以外の第三者機関にしたい」などの声がおき、医師会や医療系政治家
などが働きかけて厚生労働省が動き始めた。

しかし、この時点から、制度論を知る法医学者は、おかしなことになるだろうと感じていたよう
な気がする。

法医学的な観点からすれば、警察による死因究明のあり方が未熟だから、医療事故の問題
や犯罪・事故の見逃しを含め、様々な問題が発生していたわけで、本来働きかけるべき相手
は、厚生労働省ではなく警察や検察庁であったというのが大方の見方である。

しかし、臨床医側は、厚生労働省に働きかけてしまったものだから、縦割り的な理論構築か
ら様々なおかしなことが発生することが予測されたわけだ。

厚生労働省は、刑事手続きには手を出せないので、そこは未熟なまま放置せざるを得ない。

できるとすれば、民事訴訟や行政処分の手続きを、刑事手続きに先行させられないか検討
することであったが、この点を医療問題に関係する弁護士なども巻き込んで検討をしはじめた。

第三者機関を作り、そこが調査することによって、刑事手続きより前に、民事の手続きを入れ
ることには、弁護士は大賛成だった。

弁護士にとっては、これまでは、情報開示をする体質のない、警察に阻まれて、カルテの開
示や司法解剖の鑑定書の開示などがされず、困っていたから、その点で悩みを共有できた
のだろう。

301 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 23:33:46 ID:WAGgljQw0
>>300
しかも、ADRにしろ、民事裁判にしろ、証拠入手の手続きが楽になれば、仕事もしやすいし、
弁護士としては大歓迎なのだ。

しかし、医者にとっては、思わぬ方向へ徐々に向かっていったような気がする。

医師と弁護士の共同で、刑事手続きを後ろへ追いやったはいいものの、それは、警察・検察が
捜査をしないことを保証するものではないのだ。

むしろ、警察・検察にとっては、その気になれば、いつでも手を出せるし、面倒な初動捜査から
開放され、高みの見物ができるので大喜びでもあった。

こうした、いつでも手を出せる警察・検察を前に出させないためにはどうしたらよいのか?という
点に関して考え出した方策が、「警察を前に出さないためには、アメリカのように、民事手続きや
行政処分での厳罰化をする必要がある」とのことだったように感じる。

その結果出てきたのが、このニュースのような案なのだろう。

おそらく、医療版事故調と連動して、行政処分の手続きを強化し、この部分をこれまで以上に
厳しくすることで、警察・検察による刑事手続きに回らないようにしようとしているのだろう。
しかし、本当にうまくいくのだろうか。医療事故は交通事故になぞらえることが可能だ。

人身事故をおこせば、自動的に免許停止などの行政処分と、略式起訴での罰金という刑事
罰がついてくる。

これは殆ど機械的だ。

おそらく、医療事故に関しても、医業停止などの行政処分の場合には、自動的に略式起訴
での罰金がついてくるような気がしてならない。

302 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 23:35:10 ID:WAGgljQw0
>>301
また、多くの医療事故は、政府と厚生労働省による医療行政や労働条件の悪さから発生し
ているのだが、その点の改善を指導する立場にある者は誰なんだろう?

事故調や医道審議会が厚生労働省では、全部医師個人のせいになってしまうかもしれない。

果たして、これでよかったのだろうか?

とはいえ、これも、最初は医師側が望んで始まったことである。

いまさら手を引っ込めることもできないだろう。

今のうちに、労働組合を作ったり、病院の内規を変えて、罰金刑程度では、免職されないよ
うにしておいたほうがいいかもしれない。

それなしでは、本当に医療は崩壊するかもしれない。
もし、本当に崩壊したら、誰のせいなのだろう。
今後も、警察や検察、法医学者のせいになるのだろうか。

このように、行政処分の厳罰化、心配な点が多いのだが、一点だけ、期待している点がある。

ある都市の開業監察医の中には、解剖してないのに、解剖したという不届き者が何人かいる
との噂を聞くが、そのような方についても、是非きっちり調査して、事実が確認できるなら、医
師免許取り消しなどの厳罰の対象として欲しい。

これまでは、刑事罰になっていない事例なら、どんなに悪質でも、行政処分になっていなかった。

悪質な嘘つき者は、法医学者であっても、臨床医であっても、得をすべきではないだろう。

このへんは是非平等にやってほしいものだ。

303 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 23:44:08 ID:u8X/9+770

とにかく一般国民からみて少しでも不審な行為がある医者は
即刻医師免許取り消し&刑事罰でいいよ。

そうしなければ安心できない。この国の医療レベルでは

304 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 23:49:49 ID:rJqsc0Pw0
>>303
俺も賛成!
No doctor, no error and no cost!

305 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 23:57:15 ID:ckYWwHXx0
>>285
そもそも、麻酔記録をみれば、出血性ショックによる死亡かどうか、わかるとおもう。
だって、血圧が測れない時間があって、その後に、心停止するのが、出血性ショックでしょう。



306 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 00:09:36 ID:2xKQ1pWd0
>>303
どこの国の医療レベルならいいんだ?
そもそも他の国の医療レベルを知っているのか?
まさかアメリカとかいうんじゃないだろうな?
お前が金持ちなら別だけどなw

307 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 00:11:13 ID:qLxaTY6x0
この国の医療レベルで安心できなかったら死ぬしかないねw

308 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 00:13:27 ID:UMBQhoWd0
ttp://lohasmedical.jp/blog/2007/03/post_534.php

(0)携帯から、とりあえず、
(1)詳細は、これからだが、おおきな流れについて、途中で、追記もある。
(2)スレたてだけした。

早く読みたい。

>明らかに警察官という集団だけが
>過去2回の10人から20人に増えていた。
>彼らは過去2回全敗していたので雪辱を期したのだろう。


>ところが、こういう時に限って
>彼らは6枚も傍聴券を取ってしまったのだ。
>そしてあろうことか、うち2人しか入廷せず
>傍聴券4枚を無駄にしたのだ。
>外れた他の人にあげればいいのに!!



309 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 00:32:01 ID:Y1eDX1wl0
>>300-302
いつみてもこのブログで悩む奴どこの何を悩んでいるのか気が知れないね。
医療行為が傷害行為だから悩んでいるのかな。wそんなら法医学者なんて
止めてとっととケー札でも何でも転職すりゃいいだろう。そしてどうぞ
うじうじしながら医療行為をああでもないこうでもないとあいまいに告発
して回れば。警察なら頭使う必要ない、死体があれば治療をしてた医者を
逮捕しとけば仕事は終わりだから、ぐじゃぐじゃ悩まないで済むだろ。ww

310 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 00:38:35 ID:Y1eDX1wl0
>>297
日本では刑事裁判で司法の独立がないということをいいたいのかね?側の人ww

311 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 03:32:30 ID:+UMOm9yA0
>>310
別の側の人だが、検察出身の裁判官が検察幹部の意向に逆らえないとか、
そもそも検察幹部が裁判官に出向中の部下に検察が有利になるように働きかける、
というような事はない、と信じてる。

が、検察出身であれば、思考方法が検察的なものになるのは避けられない、とも言える。
その意味で判検交流で来た人が裁判官の場合、若干検察有利になる「可能性」はある。

しかしこれをもって裁判官の独立性が云々という話にはならないだろう、普通は。
まぁ李下に冠を正さずの精神を貫くために、判検交流はなくしてしまった方がいいという意見には賛成だが。

312 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 10:22:21 ID:v8EJVZ2Z0
そんな仰々しい話しなくても、素直に、トイレで判事と検事がションベンしながら
話ししているって言っちゃえばいいじゃん。

20年前の書籍にも暴露されてるし。(題名は忘れたけど)。確かその本に、レイプ
の被害者を、提訴しないよう脅す?名人弁護士が自分の娘がレイプされて、確認
もせずにレイプ犯の依頼を受けに行こうとした話も載ってたなあ。

313 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 11:08:25 ID:Y1eDX1wl0
>>311
日本のように裁判官が有罪か無罪かを決め、なおかつ量刑も行うのであれば、
刑事裁判においては裁判官は陪審制度下以上に検事への同じ釜の飯的私情を注
意深く排除し精神的に独立して両者の言い分を法のみに照らして精密に分析す
るという厳しい作業を達成しなければならないと思うが。三権分立のもとで司
法に与えられている権力の大きさ、健康な人間の社会的肉体的生命のすべてを
左右できるという強大な強制力を思うと、その力を振るうものには医者以上に
厳しい倫理が求められて当然であり、仮にある司法判断が行政よりに偏ってい
るという批判を受けた場合、その理由として人間だから人事交流があるから司
法判断が行政よりになるのは仕方が無いなどという甘えた言い訳は通用しない
と思うけどね。

すなわち、人間対人間の闘争である裁判を法を用いて行司を行う裁判官は、一
旦土俵にのぼればすべての私情を排して依怙贔屓なく全神経を研ぎ澄まして勝
ち負けの判定を決すべし、と思うだけだ。土俵を降りた時の行動はどうであれ
構わないが、土俵に上がった時はタニマチじゃない行司として私情を捨て公平
に裁くことが期待される。

314 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 11:09:28 ID:Y1eDX1wl0
>>313続き
要は判検交流はなくしてしまった方がいいというような話ではなく、純粋に裁
判の場における裁判官の業務の果たしようの問題である。すなわち、刑事裁判
において、素人が見てもおかしいと思えるような論理を検察(人間だからエ
ラーも起こすだろうw)が用いている時もあるだろうに、行司たる裁判官が検
察と被告人の両者の訴えをそれぞれ公平に法に照らして点検することなく、検
察側のみを情に基づいて安易に受け入れることがないよう最大限の注意を払っ
て判決文を書いてもらいたい。

人間の能力の限界を考えれば、以上のことがきちんと行われているのなら、す
なわち検察と裁判所が独立した作業を遂行している自覚があるなら、それぞれ
の許容されるエラーの発生率を掛け合わせて得られる検察起訴の失敗率1%以
下(すなわち検察が起訴した刑事事件の裁判での有罪率99%以上)という現状
はおよそ考えられない数字であり、起訴ー公判ー判決の過程でどこかにバイア
スがかかっている(すなわち独立した因子ではない)ことを疑われても常識的
には当然だろう。w

SUOの映画で外国人が笑ったのはここ(刑事事件の裁判での有罪率99%以
上)であろう。と思うwww

315 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 11:12:09 ID:DCOVO6yZ0
>>300-302
警察の走狗と化した裏切り者の法医学者どもは氏ね。

316 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 11:48:45 ID:Y1eDX1wl0
>>314続き
検察も起訴して無罪になれば左遷や降格というばかげた因襲を捨て去らなければ
まともに職責を果たせるとは思えないねw


317 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 12:01:46 ID:Y1eDX1wl0
警察も上層部の最近のお気に入りはbroken-window理論だろうが、理論の実際を
よく理解しないまま誤操作の泥沼にはまっているとしか思えないなw

318 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 12:14:59 ID:bnDGVwJh0
原告に養育費を与えるため「CPの胎内発生率9割」という科学的事実を無視して
「出産時の医療ミス」なんて判決を乱発するから産科医が逃げる

割れ窓は裁判官の頭の中にある
産科医が逃げ出す窓が

319 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 14:23:20 ID:esm8e2Fq0
F島K察は偉大なり。日本中の産科医療という犯罪が撲滅出来ています。
やはり犯罪は予防が大事ですね。
http://ameblo.jp/med/entry-10026652049.html
■産婦人科 分娩休止一覧

No doctor, no error.
No doctor, no arrest.


320 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 15:45:40 ID:beLF+Zf30
>女性助産師は、手術前の気持ちについて「福島医大で似たような症例があり大量出血で
>大変だったと聞いたので、うちの病院で対応できるか不安だった」と証言した。被害者から
>取り出された胎盤について「(子宮と接していた)母体面がぐちゃぐちゃで、見たことがない
>胎盤だった」と述べた。

>女性助産師は、帝王切開手術の経験が5回から10回程度で、前置胎盤や癒着胎盤の症
>例は事件まで未経験だった。

ちょいワロタ。検察側証人が検察不利の証言しまくってるようじゃね。いや、2歳児の証言
で数十年公判を引っぱった検察の事だ(甲山事件)、わかんないな

321 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 17:23:46 ID:wPBZClAs0
>>289
加藤先生の親が弁護士とか検察幹部だったら助かったのかなあ?


まるでちょんまげ文化時代の話のようだね

322 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 18:03:18 ID:/NLrhcFg0
>>321

グレイシー柔術の猛者とかだったら、軽くひねったつもりが致命傷になるってことはあり得るだろ
うけど、素人が(それも2人がかりで)30代の男を(たぶん内臓破裂で)氏なすって、過剰防衛
どころか故意があったとしか考えられんのだけど。

江戸でも、御沙汰くらいには付されようて(たぶん蟄居くらい)

323 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 18:11:45 ID:lM+PPruI0
以前コンクリ犯行宅が共産党員の親で捜査が遅れたとかいう話もあったな

法治国家のふりして実態は江戸時代レベル

324 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 18:15:05 ID:MgOWMy6P0
浪花節だよ人生は♪w

325 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 21:01:23 ID:6maJnoyQ0
検察何考えているんだろう・・・
帝切経験5〜10回の助産士を連れ出してきて、お絵かきをさせたり
不安を訴えさせたりして・・・。
つうかその経験では自然分娩や普通の帝切も不安なのでは?

326 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 21:05:44 ID:6maJnoyQ0
検察の最終目標はより経験の浅い、素人に近い助産士
を連れてきてあの発言をさせることではあるまいか?
あの発言とは・・・




「過失がないのに(以下略)」

327 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 21:17:01 ID:Y1eDX1wl0
>>326
ろはすの主がいみじくも「イリュージョンショー」と喝破した、子供だましの手口かww
マトモな大人ならひっかかるはずもないのに、なんでそんなことするのかね?
といってみるテストw

328 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 21:34:55 ID:OZT2Kohi0
>>325
>つうかその経験では自然分娩や普通の帝切も不安なのでは?
2月公判で証言した助手の当時3年目外科医が
検察に「応援提案を断られて不安が無かったか」と訊かれて「少し不安だった」。
検察が追い討ちをかけるために理由を問うたら「自分に子宮摘出の経験が無かったから」という
しょうもないオチになっていたなw

329 :卵の名無しさん :2007/03/18(日) 22:30:11 ID:fgrugFKf0
片岡新喜劇
最初に出てきた検事が臍帯(じんたい)!と叫んで笑いをとり、
検察側証人の帽子をかぶって次に出てきたのが帽子を取ったら弁護側証人と書いていて、
次に検察側証人のはっぴを着て出てきたのが後ろを向いたら弁護側証人と背中に書いていて、
その次に検察側証人と書いたお面をかぶって出てきたのがお面を脱いだらその下から弁護側証人と書いたお面をかぶっていた。
最後に出てきた検察側証人と書いたエプロンを着て出てきたのがエプロンめくったら私は素人と書いていた。


330 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 22:59:38 ID:Y1eDX1wl0
検察自ら起訴したんだから被告人と呼ぶべきところを、低能マスゴミに
向かって被告と呼んでお仲間会見してみたり、な(藁)>初公判終了後

331 :卵の名無しさん :2007/03/18(日) 23:22:25 ID:fgrugFKf0
被告人(ひこくにん)とは、犯罪の嫌疑を受けて公訴を提起(起訴)された者をいう。
被告人は、日本を含む英米法系刑事訴訟においては、原告である検察官と並び、その相手方たる当事者として位置付けられている。
なお、被告とは民事裁判において訴えを提起された者のことを指し、「被告人」と「被告」は異なる用語である。



332 :卵の名無しさん :2007/03/18(日) 23:23:44 ID:fgrugFKf0
検察にとって
片岡新悲劇

333 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 23:31:31 ID:Y1eDX1wl0
も、なんか腹が立ってくるような・・・。われながら、笑ってる場合ですかとおもタ。

手術中の専門医の裁量で施行された外科手技が業務上過失に当たるとされて
逮捕起訴された前代未聞の裁判だ。外部のものには詳細がわからないが、本当に
そうなら外科ばかりかすべての医療行為に刑事犯罪行為の疑いがかかってくる
ことになりかねないから、医者はみな固唾を呑んで待っていたのだ。
一年も待たせたからにはもっと鋭く真剣で高度な論告を期待していたのに。
ここまでは、なんか時間と金(税金)の無駄みたいな内容に思える。

334 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:04:06 ID:YWG2eHEr0
裁量と言うが、実際に被告人の行った医療上の選択およびその実施が、標準的な産科医の
水準に達していないことは明らかだろう。本人が手術後に「やっちゃった」と言ってるとおり、
その自覚もあるわけだ。

しかし、標準的な医療とは何かについて明らかにするには、医療実践をしている医師の協力が
ほんらい不可欠だ。ところが、医師は自分が正直に標準と考えるところを法廷でしゃべろうとはしない。
むしろ、標準と考えるより相当低めの水準を標準だと言うのだ。そうしなければ、万が一自分が
失敗をしたときに問責される確率が高くなるからである。

このような状況を打開するには、とにかく検察はどんどんと医療過誤事件を立件すべきだろう。
85歳のおばあちゃんの膵臓ガンの手術で術後感染により死亡等々のケースをどんどんと
逮捕起訴していけばいい。そうすれば医師もブチ切れて国賠訴訟などを提起するだろう。
このときに、起訴を行うに当たっての検察官の注意義務について、医師がやってるのと
同じ方法でかばい合いをしてやればいい。「私だってこのくらいなら起訴しました、それで
責任を問われるなら検察官なんてやっていられません」と証人として出てきた別の検察官が
どんどん証言していくのだ。医師たちには、このようにして、専門知識の壁を悪用することの卑劣さを身体で
わからせてやるしかあるまい。

335 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:21:03 ID:g2B3L83B0
>裁量と言うが、実際に被告人の行った医療上の選択およびその実施が、標準的
>な産科医の水準に達していないことは明らかだろう。

どう明らかなんだね?そんな話は今まで誰が公表したの?声明を出してる専門
学会でキミがいうようなことを明らかにしている所を寡聞にして知らないが、
知ってるなら教えてくれるか?

それと、ふつう逮捕されても仕方がない様な違法行為と自覚していたら、さし
て親密でもない他人(未熟助産師)相手に「やっちゃった」と軽々しく犯行の
自白をするようなバカもおるまい。検察は犯罪心理学とか知ってるのかな?
必要な学問だと思うけどねww

336 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:22:07 ID:KaBgyZQy0
>>334
標準以下が全て有罪・敗訴なら50%の医師が犯罪者ですな。
それが正しいと思うかどうか、YesかNoで答えてみてくれ。

337 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:24:19 ID:YWG2eHEr0
>>336
標準っつー言い方が悪ければ最低水準な。
医師は同僚の失敗について、医師同士なら「あれはないだろプププ」とか言っていても、
医師以外の人間には「あの場合ああいう判断はあり得ないことじゃない。あれはミスじゃない」
と言うんだよ。そこが問題なんだよ。

338 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:25:03 ID:YuAsqWYU0
癒着胎盤の発生頻度から考えると、
経験が無い=対応すべきでない(検察の考えね)が標準以下として、
50%よりずっと少ないでしょう

339 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:30:01 ID:KaBgyZQy0
>>337
最低水準ってのは下位何%に相当するんだ?
試しに定義してみてくれよ。

340 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:30:07 ID:a8nebjg90
>>ID: YWG2eHEr0
あんまり面白くない
2点/100点満点というところか

341 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:30:30 ID:g2B3L83B0
>>337
ここは便所だから何書いてもいいけど、糞したら欠拭いとけよ。くせえからww

342 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:31:36 ID:ZOlUQVTE0
>>338
まあ結局、素人には幾ら論理的に説明したって
無駄だって事だよ。

343 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:33:23 ID:YuAsqWYU0
>>342
日常診療と一緒だよね

344 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:36:37 ID:Pbc4w/4/0
>>334

起訴便宜主義って知ってる?医師は応召義務・医療行為の準委任契約上の善管注意義務
ってのを果たさなきゃならないけど、検察官は訴追する必要がないと思っただけで、公訴を提起し
なくてもいいワケ(個々の検察官に対して“指揮権”を発動できるのは法務大臣だけ)一刻一秒
を争い、リスクを背負わなくてはならない医師と、それよりかは十全に合間が取れ、またその分十
全にリスクを回避できる検察官とでは、そもそも比較の対象にならないの。つまり、医師の弁明を
逆手に取るってのは、言外に検察官はバカですって言ってるよーなもの。

345 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:37:40 ID:YWG2eHEr0
>>339
何%とかはあんまり意味ないんだよな。
医師というカテゴリーに属する人間が注意を払えばやらないようなことをやっちまったらアウトってこと。

もっともこの考えには矛盾があって、ひどいことをするような奴も医師にはかわりないんだよな。

その矛盾をつきつめると、「医師というカテゴリーに現に属している人間のやることはすべて最低水準以上の
医療行為である」というもう一つの考え方が出てくる。古い事件の裁判、たとえば東大病院の梅毒事件だとか
ルンバールショック事件のさいには東大医学部の教授等は雑誌でこのような意見を堂々と言った。
問題は今の社会でそれがアクセプトされるかどうかだ。法はしょせん多数決の産物に過ぎないのだからね。

346 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:45:24 ID:g2B3L83B0
>>345
>法はしょせん多数決の産物に過ぎないのだからね。
すんげえバカ。笑わせすぎwww

347 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:48:43 ID:YuAsqWYU0
>>346
そのことば>>341そのまま・・・

348 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 00:59:38 ID:MMRnYO0a0
ID:YWG2eHEr0は、出来の悪いロースクールの学生っぽいね。

>裁量と言うが、実際に被告人の行った医療上の選択およびその実施が、標準的な産科医の
>水準に達していないことは明らかだろう。

初登場の一行目からして詭弁全開なのが笑えます。
2ちゃんは初めてですか?
「詭弁の特徴のガイドライン」でも読んで出直してね。

349 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:01:37 ID:YWG2eHEr0
裁判官や検察官というのは法律バカだ。
にもかかわらず、通常なら裁判がそれなりに機能するのは、法廷の両サイドに立つ人間、解雇された労働者、
経営の命運を賭けた企業、痛ましい犯罪の被害者等々が自分の人生を賭けて全力で叫ぶからだ。
そこで法律バカの法曹には思い浮かばないようなことが明らかになる。

ところが、医療事件ともなると、一方の当事者である医療事故被害者(刑事裁判の場合には検事が
それを代弁してるわけだが)はいくら全力を出したところで有効な医学的論証などできやしない。
事件が普通の殺人や強盗などのように日常的・非専門的マターであるか、あるいは特許訴訟のように
プロ同士の対決である場合と著しく事情は異なる。

普通なら自分に有利な証拠はどんどん出す、不利な証拠は徹底的に隠す、これはあたりまえの原則だ。
しかし、医療の限界を過大に主張する実利的な動機のある医師を証人としなければならない医療事件においては、
そのような原則をそのまま認めていては真相の解明は難しい。
検察官というのは通常は刑事裁判における圧倒的強者である。しかし、医療事件においては弱者なのだ。

だから、医療事件では、「これは最低水準に達していない医療行為だ」ということの証明をあまり厳格に
要求すべきではない。特に、専門家として証人に呼ぶ医師が被告人と利害を一にするという構造的問題が
ある(被告人と通謀や連帯しているというのでなく、被告人に不利なことを言えば自分の仕事にも累が及ぶという
意味で)以上、医療水準についての証人医師の証言をそれほど絶対的な証拠と考えるべきではないのだ。

350 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:12:39 ID:Pbc4w/4/0
>>345

だからその“注意義務違反”は検察が立証せにゃならんのだが、いまやビギナークラスの助産師に
しか証人がおらんってのはどーすんのよ?身内で庇い合うよーな医師には、“石抱き”にでも処して
ゲロらせるんかな?

351 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:17:22 ID:YWG2eHEr0
>>350
立証責任の緩和とか、あるいは証拠集めのための強権的方法の容認とかが法秩序の維持のために
必要な場合もある。

麻薬自己使用というのは必ずしも罰すべきものとは思えないが、とにかく日本の法律では罰することになってる。
しかし麻薬自己使用の証明は困難を極める。だから、警察が被疑者の尿を無理矢理採取するとか、
使用が数回に渡る場合にどの使用か特定しなくても有効な起訴とみなすとかいった捜査上・訴訟上の
便法が判例上容認されている。

医療事故も非刑罰化するという主張は医師を中心になされているけど、少なくとも今の日本では
医療業過も刑罰の対象である以上、そういうことが認められていくべきではないかな。

352 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:24:24 ID:Pbc4w/4/0
>>349

だから、医療を含めた技術的・専門的な事件・事故については、刑事・民事双方で免責を与えて、
証言・証拠の最大限の収集・確保を行い、それを再発防止に資せしめることを以って、処罰・賠償
に変えようってのが、世界的な潮流なんだが。
誰が、自分や仲間が処罰されることを分かっててホントのことを証言するかね?
憲法38条を1000回声に出して嫁。

353 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:49:46 ID:JOHDCTEw0
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<公判続報まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


354 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:49:53 ID:e9B5GiqZ0
>>349
いきなり明らかに水準以下だとぶち上げておいて、
今度は「水準以下との証明は厳格でなくて良い」ですか?
水準以下なのは明らかなんだから本件の証人がどれだけ水準を甘く見せかけようが
簡単に証明できるんじゃないんですか?

355 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:53:23 ID:Pbc4w/4/0
>>351

そりゃ“同時傷害の特例”と同じで、“個々の”行為と結果との因果関係の立証が困難な場合に
限ってのハナシだろ?それも故意犯についての“特例”を、なぜに過失犯に用いねばならんのよ?

356 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 02:14:56 ID:Pbc4w/4/0
>>349

過失犯の立証責任を緩和するって…
こりゃもう、検察は、DQN患者と同レベルでイイって言ってるよーなモンだな。

357 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 02:37:23 ID:YbFB4HAB0
ID:YWG2eHEr0は「あっくん」と迷惑書き込み対策ツールが判定しました。

358 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 03:27:07 ID:RHXF+VLB0
ID: YWG2eHEr0 は正気なのか、単なる釣りか?
こいつが言っていることは、医療裁判は中世ヨーロッパの魔女裁判と同じようにするってことだぞ。

359 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 03:31:32 ID:YbFB4HAB0
>>358
「あっくん」は正気が狂気w

360 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 05:48:59 ID:zCTJU+wI0
>>351
>麻薬自己使用というのは必ずしも罰すべきものとは思えないが

これ刑事訴訟法の試験で書いたら赤点食らうから気をつけてねw

361 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 07:30:17 ID:PUVH4RB/0
>>360
それどころか、取調べを受けるだろw

362 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 07:36:20 ID:g2B3L83B0
あっくんはここまでバカじゃないだろw
ID:YWG2eHEr0くん、いろいろ書いてるけど、それが現行の刑訴法で起訴している
福島地検の論告の低水準さとどこでどうつながるのか分からん話だ。
検察官は法律バカでいいと思うけど、こいつはただのバカじゃないかw
輪狸とかキカイダとかの高偏差バカに幼稚な首相的全能感を持たせるとこんな
カンジかwww

それと、>>335で漏れが訊いた「明らか」のソースはどうなった?


363 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 09:29:49 ID:HW3UljuSO
>>327
ところが、そのイリュージョンにわざと引っかかるのが有罪率九割の秘訣

364 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 09:41:21 ID:NseRmZP80
てか判決はいつ出るの?

365 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 10:31:10 ID:Pbc4w/4/0
>>362

>いろいろ書いてるけど、それが現行の刑訴法で起訴している
>福島地検の論告の低水準さとどこでどうつながるのか分からん話だ。

経験をつんだ医師たちは、庇い立てし合い示し合って検察をケムに巻いているに違いないので、経
験の浅い助産師の拙い証言や、またシッカリと残っている現物写真よりも、彼女の描いたこれまた
拙いスケッチを証拠として採用汁ということかと。つまりは、検察はDQNでおKなんだと。
んで、逆にそのDQNっぷりを医師が糺したとしても、そのDQNっぷりは医師の証言・証拠の水準をマ
ネただけだって言い返せ(>>334)と。まあ、さらに検察はガキでもおKなんだと。
DQNかつガキ、要するに検察はそこらのクレーマーでも務まるってことで

366 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 11:41:18 ID:g2B3L83B0
>>365
国民はその程度の職能の役人に、税金から教育費から給料まで払ってやてるてわけ?

367 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 12:13:52 ID:Pbc4w/4/0
>>365

もし加藤先生が有罪判決を受けるよーなことにでもなれば、そりは半分は正しいっつーことに
なります罠。
研修中にもキッチリお給料のでる検察官殿と、バイトしないと喰えないお医者さん。
イヤな仕事は断れる(起訴便宜主義)検察官殿と、DQNのワガママにも応じなければならない(応召義務)お医者さん。
これから時代は、検察官かと(w

368 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 12:16:27 ID:Pbc4w/4/0
アンカーまつがった。↑の>>365>>366へのね。

369 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 12:19:42 ID:1Ee57jQE0
今後官憲には一切協力しないということになるだろうね。

370 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 12:50:39 ID:g2B3L83B0
>>365
ちょっと巻き戻してすまんが、福島地検の起訴は1年以上前の刑訴法の運用だぜ。
ID:YWG2eHEr0が言った内容は
>>351で>そういうことが認められていくべきではないかな。<と自分でも書いた
ように、本人の今後の展望だけが根拠だろ。
今公判中の裁判にどうやってもかかわりようがないのに、ああいうことを書く
思考過程と動機のほどがわからんのよwwwま、2ちゃんだからいいけどねw

371 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 14:17:42 ID:1PufEhlY0


       |
       |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ     そんなエサで
    ム卯,iリノ)))〉    私が釣られると思ってるのぉ?
 _ .ノ:::|l〉l.゚ ー゚ノ..|
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'



372 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 14:21:24 ID:Pbc4w/4/0
>>370

>本人の今後の展望だけが根拠だろ。

そうけ?
加藤先生と同レベルの現場経験を積んでいる医師たちから悉くソデにされ、最後の頼みが初
心者レベルの助産師で、しかも現物写真ではなく彼女のスケッチを用いると。
こんなんで、よし有罪にでもなろうモンなら(まあ上級審で引っ繰り返されるか差し戻されるかす
るだろうけど)、このレベルが過失犯の立証の前例になっちまうワケで、それはID:YWG2eHEr0の
お望み通りの帰結になってしまうのよ(それにID:YWG2eHEr0のいう「立証責任の緩和」ってのは
故意犯についての特例で、むろん過失犯には類推適用不可)
「どうやってもかかわりようがない」と侮る勿れ。現に麻酔科医が調書にウカツに署名してしまった
ために、ややこしいことになっている。絵美タソ級を超えるクラスの産科潰滅爆弾になる可能性を
否定できん。

373 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 14:26:36 ID:1PufEhlY0
紅斑が進むに釣れて益々検察の不利があきらかになってきているね
アフォ検察は捏造報告書と某大学鑑定医の意見だけで起訴したんだと思われ

374 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 14:31:26 ID:ORVMXgTI0
>>373
> アフォ検察は捏造報告書と某大学鑑定医の意見だけで起訴したんだと思われ

自らの過ちを認められない法匪が、公文書ないしは私文書偽造を口実にして次に矛先を向けるのかw

375 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 14:36:08 ID:1PufEhlY0
>>374
公文書偽造はもう時効になってるんじゃない

376 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 15:11:19 ID:Pbc4w/4/0
ん?“虚偽公文書作成”(156条)と“行使”(158条)のほうじゃまいか?
それにこっちのほうは、病院と調査委員会が対象なんであって。
いかな検察と言えど、自分たちは謀られたと逆ギレするほど……、いや、あり得る鴨。

377 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 15:13:43 ID:wqfzmlcO0
>全国的にも医師側の反発は続く。こうした動きに捜査関係者は「公判が始ま
>れば、今までの同情論がひっくり返る。それが過失の証明になる」と自信をのぞかせる。

こんな報道、あったね。
もう公判も3回目・・・
公判を重ねるたびに検察は「無実の証明」をしているように見えるんだが、
そう油断させておいてきっとすんごい証拠を(得意の)後出ししてくるに違いない。
まさか、だれも気がつかないうちに検察の最終兵器が登場していたなんてことないよね。
例の助産師とか・・・




378 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 15:22:35 ID:ee7b05ud0
>>377
 
検察のアホさ加減と証人に裏切られっぷりには憐憫さえ憶える・・・ハッ!
 
もしかして
「同情が(加藤医師の側から検察の側へ)ひっくり返る。それが(検察の)過失の証明になる」
ということが言いたかったのでは・・・w

379 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 15:23:27 ID:Mp3n7SPNP
>>377

まあ、「じんたい」とか
検察側証人とは思えない証人とか
例の助産師とか

公判が始まってから、おれはひっくり返り続きですが。

380 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 15:24:25 ID:UbpbfE910
>>377
打出大先生、青木絵美記者、田中憲一教授、おおたわ史絵氏と多彩な証人を取りそろえております

381 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 15:31:06 ID:g2B3L83B0
>>373
>紅斑が進むに釣れて益々検察の不利があきらかになってきているね

不利つうか、なにを証明しようとしているのか訳がわからん。理不尽?漏れがバカ?w
胎盤剥離行為の回避義務違反か、大野病院で手術することにした回避義務違反
か、輸血して子宮摘出して止血完了した後心停止が起こったんだが、輸血した
ことが回避義務違反かそれとも子宮摘出という止血法が回避義務違反なのか?

逮捕時の新聞発表では最初の二つしか言っていなかったはずだが?公判前整理
後もそうじゃなかったか?
助産師に絵を書いてもらったとして、上記のどれが証明できるのかわからんですがwww

382 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 15:45:00 ID:iu9kH0id0
>>378

おそらく後段のとおりでしょう。

383 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 16:24:13 ID:1PufEhlY0
>>376
虚偽公文書作成か
なるほど、作成人は真実だな

384 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 16:26:21 ID:1PufEhlY0
>>382
検察官が同情を引く作戦か テラオソロシス

385 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 16:47:34 ID:AeFo9Bht0
片岡は今度の人事異動で左遷されるの?

386 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 16:51:04 ID:cOe0adtx0
>>331もそうだが、この起訴した検事の無能力ぶりには本当に驚かされる。
もう一つの起訴理由の医師法21条違反も既に数年も前に東京高裁の判決が出ており(後に最高裁で支持)、判例を知らなかったみたい。
医師法21条の異常死体の定義は”外表の異常を認める”場合であり、大野事件の遺体は外表には
外科手術の傷があるだけで異常死体には当てはまらない。
この起訴は最初から判例無視になるので、もうむちゃくちゃ。
当然弁護側は判例無視をついてくるが、検察はいったいどう答えるのだろう。



387 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 17:39:18 ID:ynpmTfg60
>>380
打出先生って「だめだし」って読むの?


388 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 19:33:43 ID:g2B3L83B0
>>372
遅レスすまそ。漏れの言いたかったのは、よくいわれる事後法での裁判禁止とか
起訴禁止みたいなことだったんだが。検察と判事が日常的に人事交代する日本で
はそういう禁止みたいのがないのかいな?

389 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 20:29:11 ID:u1i3zDiU0
控訴審も無罪判決 佐賀・3女性殺害事件 求刑死刑
http://www.asahi.com/national/update/0319/SEB200703190006.html

警察や検察は被告人の自供に頼らずには捜査はできないんだね
拷問を得意とする江戸時代の同心のレベルですねw

390 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 21:25:23 ID:Pbc4w/4/0
>>388

事後法云々はあんまし関係茄子。
問題なのは、>>377みたいに最初は自信満々だったのが、>>381の言うようにグズグズになって
ワカメになってきて、おまけに>>386にあるよーに判例すら踏まえてないことが分かってきた。
そこでID:YWG2eHEr0は、医師はグルになってるに決まってるので、一部の故意犯に特例として
認められている立証責任の緩和を、お門違いにも過失犯についても認めよ言ってきた。つまりは、
あの新米レベルの助産師の証言を採用すべきだってことなワケ。むろん、こんな証言なんて採用
されようもないけど、よし採用され有罪の根拠とされたりでもしたら、この判例がことに医療事件
についての前例になりかねなくなるってこと(行政も法の範囲の“通達”って形で、実質的に法を
変えることができるよーに(:“内診は助産行為である”)、司法も“判例”って形で、同じことが可
能)検察も“世直し”を吹いた手前、負けは認められんから、コソクな手で引き伸ばしにかかって
くるかも知れんし。とまれ油断はキンモツってことね。

391 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 21:45:51 ID:iYILSKc90
ttp://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/

私も子供につきっきりだった新米助産師なんかより、
機械出しや外回りの看護師のほうが肝心のところを見ていたとおもいます。

特に、機械出し(手荒い)は、術野をじっとみて、つぎつぎと機械を出すから、
一番、術野の状況をわかっている。
でも,裁判官的には、
機械出し看護師が何をやっているかなんて、専門的知識がないから、
その看護師の発言がどんなに重要かなんてわかっていない。



392 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 21:52:54 ID:iYILSKc90
アカヒ新聞

生血とっていたのね。
で、放射線照射できないのね。
GVHDは辛いからなああ。
昔、蒼白で血がとまらなくなって、産婦人科医が自分の血をとってきて、
これをいれてくれっと。


そして、麻酔科医

ぐぐったら専門医だった。


393 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 21:54:36 ID:fbYaWQHY0
>>391
外回りのガーゼカウントしたナースも重要。
しかし放屁どもには全く理解されん。

394 :即日釈放:2007/03/19(月) 22:09:28 ID:swAQQSwh0
金づち男に事務所に押し入られた神戸市の弁護士宅に男侵入、息子2人ともみ合い死亡
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00107156.html
近所の人は「(息子の1人が)後ろから羽交い締めにして、起き上がった。
もう1人の息子がけってました。だいぶけってましたよ。
あんなにけると『死んではいけない』と思った」と話した。

男は病院に運ばれたが、およそ4時間後に死亡
http://www.fnn-news.com/realvideo/sn2007031630_300.ram




395 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 22:10:55 ID:g2B3L83B0
>>391
>機械出し(手荒い)
わろたwww、ンーn、ンマイ!

>>390ありがd
おっしゃることわかったような希ガスw普通の人事も一癖ありそうかもねw
ただ、この助産師の証言だけが採用され他が却下された時、どの部分がどの
回避義務違反の有罪証言となり得るのかはいまだにもってわからんでつ。

396 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 22:29:47 ID:e9B5GiqZ0
ロハス傍聴記の(2)更新中の模様
(1)の続きはどこへ

397 :卵の名無しさん :2007/03/19(月) 22:41:17 ID:IiySFfpt0
これほど面白い検察のぼろぼろぶり、ネタにもってこいなのに、なぜか押し黙っているマスゴミ。
あっくんも旗色が悪くなると静かだね。

398 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 22:44:01 ID:O759gPUt0
今回の訴訟の顛末を見て思ったが、医療訴訟一般で検察側証人に臨床知らずの教授どもを
呼ぶのを一切やめて臨床経験豊富な第一線の市中病院の部長クラスが呼ばれるようになったら
検察の思惑と逆のこと=医学的に見て妥当なことばかり言うようになるような感じがした。
普通に臨床してる医者は検察の思惑にかなうように自分の意見は曲げられないと思う。
そういうのが出来るのは功名心くらいだろう。

399 :卵の名無しさん :2007/03/19(月) 23:02:09 ID:IiySFfpt0
>>386の判例知らずの医師法21条起訴は相当のズッコケ。
こちらもひどい。
志布志公職選挙法違反の捏造事件で、鹿児島県警察本部の久我英一本部長はきょうの定例記者会見で
「ご負担をおかけしたことを申し訳なく思います」と初めて謝罪の言葉を述べました。

ごめんですむならお巡りさんいらない。
捜査を指揮した県警幹部、特別公務員職権濫用罪?

400 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 00:21:28 ID:6t7vaeJE0
藪の中。子供のころ読んだ時にはなぜ名作ともてはやされるのかわからなかった。
人の供述だけをいくら集めても真実は明らかにならないのはアタリマエだと感じたものだ。
当たり前のことを書いただけなのに名作だと映画化されたりしてるのが不思議だった。
おとなになって何十年、日本社会であれがもてはやされる理由がわかってきた。
でもいまだに、アイデアは認めるが文学上名作だとまでは漏れは思っていないようだ。

401 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 00:30:16 ID:GkKXFPp80
ロハス更新
麻酔医も自分が逮捕されると思ってかヘタレだな
コメントで紫色先生怒ってるし

402 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 00:36:16 ID:SPZ9cm470
そりゃ自分も被疑者なんだから、警察の主張に刃向かう供述することは
捜査に非協力的と見なされ、罪証隠滅の疑いありとして逮捕されると考えてもおかしくない。

403 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 00:38:18 ID:6t7vaeJE0
警察で調書を取られて戦き署名して、証言台で尋問受けた時の気持ちを考えると
とても怒る気になれない・・・

404 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 01:06:45 ID:6t7vaeJE0
そもそも誰か医者が逮捕されなきゃならないような手術だったのか。心マッサー
ジが無効なことが判明した瞬間まで、誰もが患者さんが亡くなったっていいや、
と途中で手を下ろしたりしていない。最後の瞬間までみんな全力を尽くして突然
の心停止と戦っていたとしか思えない。言葉に出来ない思いだ。

405 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 01:17:37 ID:gRk/5XMG0
後で心マッサージさえすれば包丁で人刺してもいいのかよwwwwwwwwwwww

406 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 01:29:37 ID:6t7vaeJE0
俺ほんとは泣きながら書いてたんだがww>>405見て思わず笑ってしまったw
405笑わせてくれてdクスw&オヤスミ

407 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 10:42:02 ID:oGQv9IQD0
今回の帝王切開は助産婦2人で担当した。一人は新生児への対応や胎盤の計測などの対応、
もう一人は母体の対応を行った。第3回公判は、前者の助産婦が証言した。
第4回の公判は、4月27日。大野病院の院長ともう一人の助産師への証人尋問が行われる予定になっている。

408 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 11:37:36 ID:ed78/qDN0
意趣返しきたか?

【産科】 「妊娠・出産の本当のリスクは、これまで考えられていたより高い」 出産約250件に1人の割合で重篤な状態に・・・厚生労働省
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174358001/

409 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 12:07:51 ID:bBpOftcw0
>>408

役所名物マッチポンプですなw
今度はどんな利権が目当てかな?

410 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 12:32:30 ID:9L6SgZ3f0
>>407
第4回に登場の助産師が検察の最終兵器なのだろうか?
「人が亡くなっているのだから、過失がないはずありません。」
とか証言しちゃうのだろうか?
大野病院院長がどんな発言をするのか、これも興味深い。




411 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 12:41:29 ID:ZGKShtOd0
>>409
医療情勢がどう変わっても監督官庁の利権は増えるだけという罠

412 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 13:04:07 ID:6p0Tx32M0
>>405
 
釣りか?釣りだとしたら下手糞だなw
 
釣りじゃないとしたら、アホは医者板に来るな!

413 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 13:20:21 ID:9L6SgZ3f0
ガッチリとフッキングしているような・・・

414 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 13:53:25 ID:BU+tQNer0
>>408
福島が有罪になれば産科一斉逃散。
妊婦250に一人が死ぬ世が到来。


415 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 14:56:43 ID:hvfClQgs0
過失ありとの報告書作成を県側から指示したとされる

   秋山時夫  病院局長

が栄転する模様です。


> 副知事兼務だった企画調整部長に秋山時夫病院局長が就く
http://www.minyu-net.com/news/news/0317/news3.html


前任者は副知事兼務だった重要ポスト、
県政組織別案内 http://www.pref.fukushima.jp/index_n02.html
を見ると、役人としては県No.3の大出世。

416 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 15:04:14 ID:hvfClQgs0
ロハス、もう一つの「イリュージョン」が更新です。

http://lohasmedical.jp/blog/2007/03/post_533.php

417 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 15:29:23 ID:Sh2+r+hxO
場違いですいません。一般の産婦人科医院で子宮筋腫の手術ってできるのですか?教えてください。お願いします

418 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 15:30:25 ID:BU+tQNer0
福島大野事件
検察官が公判前に証人に圧力!
証言の誘導か?



419 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 15:35:45 ID:elSRh/V+0
>>417
スレ違い。下のスレへどうぞ。
産婦人科領域への質問スレ パート27週
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1174116414/

420 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 15:39:21 ID:E10GpTuD0
>>417
病院の規模や設備、医師の経験と力量次第
まあ聖路加や山王あたりにいっとけ

421 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 16:44:09 ID:TBzdA3qv0
>>418
検察側証人の場合、証言前に検察庁に証人を呼んで証言テストするのは普通のこと。

ちなみに、刑事弁護で弁護人が困るところなのだが、公判で証人の証言をボロボロに
しすぎると、かえって不都合が生じるんだよな。
公判での証言と検察官の面前で作った調書の内容が食い違った場合、調書のほうが
特に信用できるような事情があれば、検察官の面前で作った調書が証拠にできることになってる。
で、裁判官の多くは、簡単に「調書のほうが特に信用できる事情がある。」と認定してしまうんだよ。
だから、公判での反対尋問では「検察官調書を生かしつつ殺す。」つまり、調書と証言には大きな
食い違いはないという風にしながら、調書の言葉の意味や内容をうまく掘り下げて被告人有利な
証言を引き出さなければいけないわけで。
検察官調書を証拠にされたら、無罪判決は難しい。検察官調書は、有罪にするために必要な要素
をしっかり詰め込んで検察官が作ってるわけだから。

422 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 17:17:38 ID:kO5N5iRX0
>>421
ちなみに前回公判の産婦人科医の検察調書は証拠採用されていない。(弁護側の反対で)
よってクーパーの使用は適当、ということになるか?

423 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 17:20:56 ID:6t7vaeJE0
>>421
証人の確認署名捺印があっても、用語の意味をもともと検察が全く誤解したまま
(例:クーパー=はさみ=ちょん切るもの)作文した調書など、技術の現場で
起こった事実を忠実に再現したものになり得る筈がないのは、小学生でも分かる
だろwww
よって、無問題w

424 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 17:31:56 ID:6t7vaeJE0
枝からリンゴが落ちるのを見て、ニュートンは重力を発見したが、農家のオサー
ンはリンゴが傷ついて売れなくなったのを口惜しがることだろう。
同じ現象を見ていても素養の違いはこういうふうに現れるものだ。www

425 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 17:35:49 ID:BU+tQNer0
>>421-423
検察側調書の矛盾、杜撰さが公判で明らかとなり、検察調書が裁判官に無罪の根拠にされる
事もある。

鹿児島事件
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/070223.html
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_national_l+CN2007030801000655_1


426 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 17:39:24 ID:SPZ9cm470
>>422
弁護側不同意でも検面調書を証拠採用できる例外規定が
「法廷証言と検面調書が食い違い、検面調書に特に信用できる事情がある」場合だと思う。
証拠採用されるか否かは、あとは裁判官の裁量ではなかろうか。
もっとも、第2回公判後の検察側反論は「あくまで胎盤を無理やりはがしたこと自体を問題としており、
クーパーを使ったからいけないとは一言も言っていない」なので、クーパー使用の是非については諦めたものと思われる。

427 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 17:43:20 ID:6t7vaeJE0
はっきり言って警察や検察は手術における「出血」や「輸血」や「止血」とかの
意味さえわかっていない。ひとつひとつの医療用語に傷害罪の犯罪性を投影して
文章を組み立てているだけなのは、火を見るより明らかだねwww

428 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 18:42:17 ID:E10GpTuD0
草加事件のようにA型の血液とB型の血液が混ざるとAB型になるなんてのが最高裁ですらまかりとおる世界だからなぁ

429 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 18:49:01 ID:6t7vaeJE0
漢字仮名混じり文で自分の読めない漢字を辞書も牽かず間違い読みしたり読み飛
ばしたりしながら、内容はどうでもいい、とにかく自分が声に出して読めるように平仮名だけで書き変えた脚本のようなものだ>調書w

430 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 18:52:18 ID:SPZ9cm470
>>428
最高裁はその部分の高裁認定を否定している。
ちなみに検察の主張としては、B型の唾液の検体にA型の皮膚細胞片が混入しAB型と判定されたというもの。
実際、感度の高い試験方法ではAB型と判定されるそうだ。
しかし、捜査段階の検査では感度の低いもう一つの試験でもAB型となっていた。

431 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 18:55:44 ID:E10GpTuD0
>>430
否定してるのに犯人とされたのか?
犯人の体液と容疑者の血液型は違うだろうに

432 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 19:05:03 ID:SPZ9cm470
>>431
ごめん、いろいろと間違えた。
最高裁が否定したのは民事だから>>430は検察じゃなくて原告だ。少年審判時の検察の主張でもあるけど。
確かに少年審判は最高裁も再抗告を退けている。
民事の高裁判決後に「A型の肌を舐めたB型の唾液を採取して検査」という実験をしたようだが、
審判当時は「A型皮膚片+B型唾液=AB型判定」という検察の主張に有効に反論できていなかったのだろうか。

433 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 19:32:44 ID:SPZ9cm470
ロハス傍聴記(1)(2)ともに完結したね

434 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 21:02:39 ID:KNx/b4wY0
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000272298.shtml
>弁護士は男について「かかわりはなく、思い当たる節がない」と話しているという。
http://www.fnn-news.com/realvideo/sn2007031630_300.ram
>家内は前の男が来たと思って恐怖したし
>長男の同窓生だったと話していますが

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000270436.shtml
>事件の約三時間半後、自宅近くの駐車場に車で戻ってきたところを同署員が任意同行した。
>「うそばっかり言いやがって」と怒鳴り、いきなり殴りかかったらしい。

いったい、何が真実なんだ?

435 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 21:34:23 ID:JMU/LmQeO
朝ズバで児相叩きやっていたから、バッシングローテ的には、そろそろまた病院の番だな

436 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 21:36:35 ID:ihHEP/gZ0
>>386
異常死体の定義は”外表の異常を認める”場合ってホント?

437 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 21:42:43 ID:pBdM/C8S0
「異状死体」なら、外表だけとは全然限らん。
風呂場で突然Vf起こして死んだみたいなのも異状死体のはず

438 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 21:44:10 ID:ihHEP/gZ0
>>437
俺もそう思う。
でないと毒殺された死体は異状死体にならんもんね。

439 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 21:47:45 ID:SPZ9cm470
医師法第21条に定める「検案」について最高裁は
「医師が死因等を判定するために死体の外表を検査すること」とした。
それと異状死の定義は別の話。

440 :卵の名無しさん :2007/03/20(火) 23:37:08 ID:pKcs8dB30
大野事件に医師法21条違反を言うのは、最高裁の判例とは全く異なった新解釈を検察が開発したということ。
最高裁判例(平成16年)では
1 医師法21条にいう死体の「検案」とは,医師が死因等を判定するために死体の外表を検査することをいい,当該死体が自己の診療していた患者のものであるか否かを問わない
2 死体を検案して異状を認めた医師は,自己がその死因等につき診療行為における業務上過失致死等の罪責を問われるおそれがある場合にも,医師法21条の届出義務を負うとすることは,
  憲法38条1項に違反しない

これがどうして帝王切開の手術の痕のあるだけの外表をみて犯罪に基づく異常死体と医師が認定するのか?
通常の医療を行い、医療過誤でないと思っている医師に、どうしろと言うのか?




441 :卵の名無しさん :2007/03/20(火) 23:43:19 ID:pKcs8dB30
どうでもいいけど、もう産科はやめた。
あとはおまえら勝手にしろ。

442 :卵の名無しさん :2007/03/20(火) 23:50:36 ID:pKcs8dB30
心肺停止、瞳孔散大の患者が運び込まれても蘇生できなかったら
自分の心まが下手だったからかもしれないので医療過誤の疑いがある。
下手な心まで肋骨でも折れてたら、外表の異常で立派な異常死体、
届けないと医師法21条違反だぜ。

443 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 23:58:28 ID:SPZ9cm470
そうだよ。だから警察に死人を見たら全例一報入れればいいんだよ。

444 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 00:13:19 ID:IR8zN2efO
>>283
つヒント

前の法相は助産師

445 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 00:28:24 ID:ZER0DDmn0
>>443
その通り。
そして検案書の作成は拒否していたな。
警察は面倒なので検案書を書いてくれというのだが


446 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 00:29:26 ID:ZER0DDmn0
>>445
昔は検案して大後頭窩穿刺をしたら6000円振り込んでくれる警察署もあったな。

447 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 06:56:24 ID:7jIwKlyl0
>>446
同じことの別の言い方は大槽穿刺だったっけ?

448 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 07:09:50 ID:stmcaI3vO
異状死の届け出は犯罪捜査が目的なのだから、外表面に犯罪の存在を疑わせる異状(異常ではない)ががなく業務上過失がないのなら届け出るほうがまずい。
医師法21条に抵触するかもしれないと滅多やたらに届け出たら危険だ。

449 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 09:46:26 ID:06fnsafv0
ぼちぼち届け出をすると捜査されて鬱陶しいから、医師会あたりが主導で
開始日を決めて、日本全国一斉に膨大な数の届け出を出すようにしたら良いと思う。
当然一々捜査なんかしていられなくなるし、届け出義務違反を回避できて一石二鳥。

武見太郎生き返らないかな?

450 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 10:39:37 ID:btYyNqpK0
死体検案にいってきた漏れが来ました。
刑事課のひとと話したけど、最近は病院からも検案依頼がきて
大変だといってました。
先日は家族がごねて解剖しそうになったとぼやいてました。(もちろん自然死)
DQN相手はどこも大変でつ。

451 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 10:43:41 ID:z/vjXJ1w0
昔は警察の仕事を増やさないように配慮したものだがな。。。
これからは丸投げでいきます。突然死はすべて警察に届けますよ。

452 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 11:24:05 ID:5d+PQIFr0
突然死だけじゃないよ。「診療行為自体が関与している可能性のある死亡」も法医GLでは異状死だ。
少しでも可能性があれば通報すべき。一か八かで可能性が無いなんて決め付けてもらっては困る。

453 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 11:39:31 ID:0mVEijnX0
>>448
というか、黙秘権はどうなったのだろうか。
これは公共の福祉を超え何人にも保証されているものであるはずなのに。

日本国憲法 第38条
1 何人も,自己に不利益な供述を強要されない。
2 強制,拷問若しくは強迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は,これを証拠とすることができない。
3 何人も,自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には,有罪とされ,又は刑罰を課せられない。

454 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 11:45:08 ID:VqLviOFh0
>>453
 その議論は100周ほど遅れてるから、過去スレもっと嫁。

455 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 11:54:33 ID:5d+PQIFr0
トップにもメニューバーにもリンクが無いので分かりにくい
第三回公判について(07/3/16)
http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%C2%E8%BB%B0%B2%F3%B8%F8%C8%BD%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%2807%2F3%2F16%29

456 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 11:55:47 ID:5d+PQIFr0
ん、まだ整形してないな。フライングだったか

457 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 12:21:41 ID:yVlToLqp0
>>453

無問題でも、一晩くらいは番屋に泊めて貰えるかも知れん。

458 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 13:48:33 ID:hsZY+FYx0
医局会で、病死、術死、CPA処置後の死亡もしくは到着時死亡例は全例司法解剖
に送るべしと意見したところ、いたるところで失笑が。「そんな事したら警察がパンク
しますよ」院長に言われたため、「だまれ、福島を知らんのか、非常時である!」と院
長・副院長・診療部長を大声で一喝して、一応俺の意見どおりに処理されているが、
陰湿ないじめにあっている俺は、間違っていたのだろうか orz

459 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:08:31 ID:z/vjXJ1w0
>>458
とりあえず、辞職したら?
馬鹿は放っておけばいいのでは?

460 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:17:58 ID:G3fcTBa+0
>>「そんな事したら警察がパンクしますよ」

警察自身がそれを望むような動きをしているのだからしかたがないw

461 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:42:22 ID:UPT+Plb00
>>453
あの都立の院長の事件は、38条の適用としては悪い判例だと思う

公共の福祉を人権の上に置く考え方はかつての最高裁の判例にもあったけど
現代の考え方では個人の人権と別の個人の人権が衝突するときにのみ公共を
持ち出していいのだと法律の授業では教わったが。

例の事件でも被疑者の人権と対立するものは、被害者は死んでいるのだから、捜査する
連中の便宜だけなので当然38条から黙秘は許されるべきであった。

462 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:56:21 ID:yVlToLqp0
>「だまれ、福島を知らんのか、非常時である!」

佐藤賢了か?(w
「黙れ」事件
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%BB%99%E3%82%8C%E4%BA%8B%E4%BB%B6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
その真相(↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~fdj/souko/sin5.html
>一説明員の説明に30分も傾聴することは
>  めったにないが、内容が今までの法律論や抽象論とは異って、
>  具体的であったからかもしれない。宮脇長吉議員がにわかに立
>  って、「委員長、この者にどこまで答弁を許すのですか」
>  と食ってかかった。そこで私は、
>  「説明をやめろとおっしゃるならやめます。つづけよといわれ
>  るならつづけます」
>  といって委員長の指示を待った。
>   小川郷太郎委員長は、私に説明をつづけさすか否かを委員会
>  にはかったところ「やらせ、やらせ」との声が強かった。西尾
>  末広、三宅正一氏らも私に応援してくれたとおぼえている。そ
>  こで小川委員長が私につづけろと指示したので、私は説明をつ
>  づけたところ、宮脇議員はまたガナリ立てて、私の説明を妨害
>  したので、堪忍袋の緒を切って、「黙れッ、長吉」とのどまで
>  きたのだが、場所柄を考えて「黙れッ」だけいって、あとの「
>  長吉」を呑みこんだ。
>  (佐藤賢了著『佐藤賢了の証言』芙蓉書房 P121〜122)

>この宮脇議員というのは、佐藤が陸軍士官学校の生徒時代、工兵の
>術科を担任する教官であり、教育熱心な性格でしょっちゅう自習室
>に顔を出すため、佐藤も含め、皆「また『長吉』が来ているぞ」な
>どと私語していたとか。

上が呑気なのはいつの時代でもか。

463 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 16:25:51 ID:VqLviOFh0
周産期医療の崩壊をくい止める会から
「第三回公判について」がアップされたね。
http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%C2%E8%BB%B0%B2%F3%B8%F8%C8%BD%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%2807%2F3%2F16%29

464 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 18:02:44 ID:kTgMB00t0
>>463
この助産師の証言って後から入った情報で過去の記憶がかなり改変されてないか?
ルートとる時の話とかボロでまくり。

しかし、後ろからよく撃つよな。

465 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 18:11:04 ID:UPT+Plb00
>>464
鹿児島の選挙違反と同じ
警察検察の捏造

466 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 18:33:04 ID:06fnsafv0
「第三回公判について」読んだ。

>証人:細かなニュアンスが無視され、断言していないところも断言したようになっていた。不快な態度も取られ、調書というものは断言した感じに書かれるものなのだろうと諦めた。
>弁護:調書を取られる時に不快な態度を取られたりして、自分が不利益を被るかもしれないと思ったことはあるか。
>証人:ある。
>弁護:検察官の調書は3月3日。2月18日のK先生の逮捕の直後、ちょっと後だが、あなたも逮捕されるかもしれないという不安はあったか。
>証人:逮捕を覚悟しておりました。

泣けたよ。
冤罪ってこうやって生まれるんだな。

467 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 18:47:12 ID:06fnsafv0
今でも取り調べが密室で行われ、その記録もしていないということが信じがたい。
今やカメラなんか携帯にもパソコンにもついているし、大容量の記録媒体が
大量に出回っているのだから、記録を残すことは容易のはずだが。
警察や検察がそれをしないのは、よほど困る事情があるのだろう。

この状況を放置していると、取り調べの刑事が自分に有利な証言をさせようと
拳銃で脅したりしているうちに暴発(故意?)で取り調べを受けている相手を
射殺したりしても、証拠がないから自殺で片づけられるなんて事件が
神奈川あたりで起こりそうで心配だ。
そのような場合、警察は射殺した現場を急いで掃除したり、射殺された人が
証拠品の拳銃をむりやり奪って、他の袋に入った銃弾もむりやり奪って
されにそれを拳銃に込めて自殺したなどと言い出しそうで、とても怖い。


468 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 18:50:38 ID:06fnsafv0
考え過ぎかな、俺?

469 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 18:52:34 ID:z/vjXJ1w0
>>468
そのネタは古いよね。
神奈川で実行した奴がいるよw

470 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 21:00:28 ID:NKqLEsvK0
周産期医療の崩壊を食い止める会、の裁判詳報きました。

471 :470:2007/03/21(水) 21:01:12 ID:NKqLEsvK0
すまそ。リロードせずにカキコした

472 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:03:35 ID:m82wv2E50
>>467
じゃあおまえはカメラと録音機の回ってる診察室で患者と信頼関係のある
診療ができると思うのか? そもそも患者が恥ずかしい症状を言うこともできんし、
医者の方からものちのちもし裁判沙汰にになったときに言質となりかねないことを言うこともできん。
警察の取調べだって同じだよ。

473 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:10:15 ID:edAHc32i0
>>472
できますが何か?

474 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:14:30 ID:m82wv2E50
>>473
ああ、そりゃ最終的にはおまえらは防衛医療だけやってりゃ自分は金いっぱいもらって何の責任も
負わなくて済むからな。無難にリスクは全部丁寧に説明して、ちょっとでもヤバい手術は「いや〜
残念ながらあなたの状態ではこの手術は危険なんですう」って言って見殺しにすればいいもんな。
だから困らないってわけだ。

しかし警察は犯罪者をちゃんと検挙しなきゃいけないんでそうはいかないんだよ。
あやしいものは全部シロにしちゃえばこの間の冤罪事件みたいなことにはならないけど、
正義を預かる警察は医者みたいに「防衛捜査」で済ますわけにはいかないんだ。

475 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/03/21(水) 22:27:17 ID:NvDSFEcK0
>しかし警察は犯罪者をちゃんと検挙しなきゃいけないんでそうはいかないんだよ。
>しかし警察は犯罪者を
>犯罪者を
>犯罪者を

ほう、犯罪者ですか・・・






476 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:35:05 ID:7jIwKlyl0
>>474
犯罪者というのはキミが「おまえら」よばわりしている医者のことか。
わざわざこのスレでキミがいう犯罪者とは誰のことかね?

>しかし警察は犯罪者をちゃんと検挙しなきゃいけないんでそうはいかないんだよ。
>あやしいものは全部シロにしちゃえばこの間の冤罪事件みたいなことにはならないけど、
>正義を預かる警察は医者みたいに「防衛捜査」で済ますわけにはいかないんだ。

「防衛捜査」と違法捜査の違いを理解しているのか?

477 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:40:01 ID:m82wv2E50
いや、警察にとって防衛捜査とは、疑わしきは検挙せずということだな。ちょっとでも証拠が
ヌルいばあいは全部釈放っすよ、例え容疑が連続強盗殺人でも放火でもね。まさに犯罪者
野放しっす。だけど捜査に違法は一切ありません、拷問も一切してませんし無理な取調べなんて
ぜんぜんないっす。治安の悪化は全部警察の強引な捜査を批判した国民で我慢してねって。

まあそういうのを今の医者どもはやってるわけだから、別に診察室にカメラ付いても平気だよねうんうん。

取調室にカメラなんか付けたら、警察もそうなっちゃいますよ。お仲間の産科医とか無罪になるかも
しれないけど、医者が強盗に遭って一家惨殺されても犯人なんかまず起訴されませんよねえ。

478 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:48:10 ID:yVlToLqp0
>>474

「防衛捜査」で全然おKだが。医師も捜査員も、課せられているのは“努力義務”(委任)であって、“成
功義務”(請負)ではないし。BJやS・ホームズならともかく、サラリーマンがそこまで気負う必要もないよ。

479 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:51:39 ID:caWmCKj00
m82wv2E50が何を危惧しているのか分からん。
凶器や指紋、アリバイ、その他状況証拠で普通に起訴可能だろ。
まさか自白が全てだと思ってるんじゃないだろうね。

容疑者に膝蹴りかまるようなキチガイ捜査官も消えるし、ビデオ導入大賛成。。

480 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:52:07 ID:pLkuDGepP
無実の人間を刑務所に放り込む
「やりすぎ捜査」より、よっぽどましじゃん。

481 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/03/21(水) 22:58:23 ID:NvDSFEcK0
>>477
まあどう思おうが勝手だが、無実の人を貶める悪質さに比べれば遥にマシとしか言いようが無い
それとも、何が何でも”生贄”が必要とでも?


482 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:03:11 ID:yVlToLqp0
>>477

べつに、殴る蹴る怒鳴る脅すってことをしなきゃいいだけなんじゃまいか?少なくとも、カタギの破廉
恥罪ではない過失犯については。むしろ、DQNな破廉恥罪の故意犯が、いかに悪質な言い逃れ
やウソをついているかを、キッチリ公開しておいたほうがよかろうて。それで、立件できる数は減るだろ
うが、文句を付けられたりすることにはなるまい。

483 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:07:33 ID:5d+PQIFr0
何なのかなあ。
医者を馬鹿にしようとして、大多数であろうまともな警察官を侮辱してることに気付かないかなあ。
m82wv2E50は現在の警察・検察の検挙能力が違法捜査に依存していると言っているも同然だよ。

484 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:10:21 ID:m82wv2E50
>>478
まあそりゃ犯罪者どもはそれで大喜びだろうなw

485 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:14:11 ID:m82wv2E50
>>483
だから世の中にはキチガイクレーマーとかキチガイ人権弁護士とかいるんだよ。
ちょっと興奮して怒鳴っただけで「威迫だ」「自白強要だ」などと言われては仕事にならんだろ。
警察官がポケットマネーでカツ丼食わせただけでも犯罪捜査の内部規律に違反だとかいって
突かれる。おまえらの言ってることは医療に法律が過剰介入した場合の弊害と同じことを
犯罪捜査にもたらすんだよね。すなわち「萎縮捜査」だ。

486 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:15:12 ID:pLkuDGepP
>>485

いいことじゃないか。
一緒に萎縮しようぜ。

487 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:20:55 ID:7jIwKlyl0
>>485
>おまえらの言ってることは医療に法律が過剰介入した場合の弊害と同じことを
>犯罪捜査にもたらすんだよね。すなわち「萎縮捜査」だ。

自分で法律が過剰介入したといっている。誰も強要してないのにげろっちまったのね。
気の毒に・・・。オダイジニw

488 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:27:55 ID:yVlToLqp0
>>485

だから、全然おKだってば。
これから医療も萎縮していって、いかに医師たちが奮励努力していたかを思い知ることになるよー
に、凶悪DQNが蔓延っていけば、捜査員たちの苦労にも思いを馳せるよーになるよ。変な義侠心
は無用。

489 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:36:28 ID:5d+PQIFr0
>>485
既知外はどの業界でも害毒ですわな。
そうすると、貴殿は「医療への法律の過剰介入」には反対ということでよろしいか。

490 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:45:35 ID:7jIwKlyl0
>>488
まー、自然現象とでも申せましょう。みな各個に自己防衛せざるを得ない。
他者への働きかけはなんであれ美しい法に触れる国のようですから。
>>485くん、そういうことでよろしいですかな。すまんがもうねるでつw

491 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 00:06:42 ID:XeoYjZzw0
>>490

まあ、贔屓目に見れば、警察・検察ともども、医療の現状についてはマスゴミ報道をウ呑みにして
たんじゃまいか?んで、お手ごろだと思ってたケースが、実は(警察・検察にとっては)大地雷だったと。


492 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 01:41:52 ID:51q+Gb3w0
>>463
裁判てマヌケ。
何か、微積の問題解いてる時に、
一々足し算とかかけ算のやり方確認しながらやってるみたい。

493 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 02:01:41 ID:80CxAZXI0
今頃 馬鹿警察ガクガクブルブルだろうな

なんたって表彰式までやってしまったのだから。

494 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 02:17:20 ID:aDbiCiXr0
平成19年3月21日21時からの自虐的反日的放送で有名なNHKのニュースで深刻な産科医不足の番組が放送されました。
日本産婦人科学会の某先生は「このままでは産科崩壊は不可避」とおっしゃっていました。
「このままでは産科崩壊は不可避」
「このままでは産科崩壊は不可避」
「このままでは産科崩壊は不可避」
しかし産科崩壊を最大限加速した福島県立大野病院の不当逮捕事件は言及せず。
あれでは一般人は何故産科崩壊しているか分からないよ。
それでもF島K君は産科医療という犯罪行為を撲滅して喜んでいるに違いない。
医療費削減専門科集団となった偉い厚生労働省の官僚と完全に利害が一致。
F島K君は近い将来、医療費削減に最大限貢献したという理由で厚生労働省から表彰でもされるのだろうか。
誰か詳細を知っている方教えて下さい。

495 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 02:20:03 ID:XeoYjZzw0
>なんたって表彰式までやってしまったのだから。

kwsk

496 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 02:20:55 ID:sgUCac8T0
>>495
お前はアホか?100週遅れだぞ。一昨日きやがれ!

497 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 02:26:56 ID:51q+Gb3w0
>>495
アレを知らんとは・・・・一般人、恐るべし。

498 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 02:30:36 ID:XeoYjZzw0
スマン。
なんとでも言ってくれていいから、詳細を…

499 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 02:33:39 ID:00UUYaTV0
>>498
福島県警が加藤医師を逮捕した大野警察署を、優秀捜査事例として表彰した。

こんなとこかな、細部は違うかもしれないが。

500 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 02:35:39 ID:sgUCac8T0
毎日新聞と福島県警の合同運動会の徒競走で青木絵美と片岡康夫がワンツーフィニッシュを決めた。
これは福島大野事件を知るものにとっては常識だよ。

501 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 03:01:10 ID:XeoYjZzw0
↓のこと…

ある産婦人科医のひとりごと:朝日新聞:医師逮捕事件 富岡署を表彰
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/04/post_e204.html

広域指定事件ならまだしも、ただの過失犯を捕まえたのが「本部長表彰」って…

502 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 03:05:31 ID:ACTBNHbC0
また犯罪者どもが警察批判とジャーナリストの誹謗中傷に明け暮れてるのか?

503 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 03:29:27 ID:XeoYjZzw0
無過失保障制度は産科医療崩壊を加速させる。金の無駄使いだ。

「陣痛促進剤による被害を考える会」(出元明美(でもと・あけみ)代表)主催の平成19年2/12に市ヶ谷で行なわれたシンポジウムに行ってきました。
医療事故専門の弁護士2人、金沢大の産婦人科医打出、そしてこの陣痛促進剤による被害の代表、そしてジャーナリストなどが発言していました。 
いろいろありましたが、私が感じたことは、産科訴訟については相当の手馴れている集団であるということです。上記のメンバーは非常に手を組んでギルド的組織集団だと感じました。
このシンポジウムで気になった点は、弁護士の方から
「無過失保険で得た保証金で訴訟の準備もありえる」と言った点。
「無過失保険で得た保証金で訴訟の準備もありえる」と言った点。
「無過失保険で得た保証金で訴訟の準備もありえる」と言った点。
「訴訟が増えているから産科医が減っているのではない」と言った点。
「産科訴訟に無過失はない。すべて過失である。」と言った点
「大野事件は、あの病院で手術をしなければああいう結果にはならなかった」とういう様発言があった点。←←←←←←
全国で行なわれている産科訴訟では、この集団がかなりの部分で手助けをしているような発言もありました。
彼女たちは素人ではありません。産婦人科医に対して相当な思いを持っています。
このシンポジウムでも堀病院の看護師内診問題について厚労省に不服申し立てをすると宣言していました。 
著書の中に「看護師内診をした医療機関を保健所に訴えろ」的記載あり、産科医療機関を標的にした訴訟を展開しているようです。
産婦人科医に対する執念は、相当根が深いようです。日本の産科を崩壊壊滅させていることが分からない様です。
訴えられて無一文どころか借金地獄を避けるためには産科医は逃散あるのみ。
刑事告訴、刑事裁判、不当逮捕不当起訴、不当民事訴訟を避けるためには逃散あるのみ。こんな無用な制度は作るべきでない。
産科医療立て直しには全然寄与しないどころか、却って産科医療崩壊消滅を加速させる。
安倍総理、国会議員先生方へ、実態を良く勉強しないと税金の無駄遣いになりますよ。

工作員乙>>502

504 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 04:48:16 ID:FDYcDkOS0
m82wv2E50 乙。
相変わらずのあほっぷり、見事だな。
俺は密かに「逆効果君」と名付けて楽しませてもらっているよ。
今回は警察擁護という目的の書き込みで逆効果、一本って感じだな。
今後もその調子でがんばってくれたまえ。

505 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 05:17:07 ID:FDYcDkOS0
ちなみに俺は警察は必要不可欠な組織だと思っている。
(まともな情報公開の元で)もっと税金を投入して人を増やして組織を強化すべきだ。
時間とお金をかけてまともな人材を育ててまともな捜査が出来るようにすることによって
密室内で強制した自白に頼ったりしないですむように。

取り調べ室内射殺、踏み字捜査、そして最近では富山の強姦犯でっち上げ事件。
まあ、取り調べ室内の様子を記録しなくては自白が裁判では証拠とならないように
なるのはそう遠い将来ではないだろう。
警察がその必要性を自ら世間に宣伝している。


506 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 05:42:36 ID:FDYcDkOS0
参考まで。


■転び公妨の決定的瞬間を捉えた動画
http://www.youtube.com/watch?v=pImUSOhmpFo

*転び公妨とは、公安が被疑者の周りでわざと転び、被疑者のせいにして公務執行妨害で逮捕する裏技

黒スーツ=被疑者 白シャツ=公安

507 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 08:33:04 ID:n9B1BAuF0
>>496
お前は「100周遅れ」という使い方が間違ってる。
ウザいだけだからやめとけ。

508 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 09:51:32 ID:K18Lc7Y40
どうやら警察関係者も事の重大さに気が付いたようだな、遅いんだが。本部長
表彰などという愚行をやるまえに気づけよってことだがな、すでに警告は発せ
られてたんだがな(2ちゃんでだけど)。ま、つまらん点数稼ぎと馬鹿なマス
ゴミに踊らされて引っ込みがつかなくなったってことなんだろうがな。公判記録
を読んでも原告のお粗末さしか出てこない、つーか馬鹿さかげんがますます
あらわになって、もう笑うしかないって状況だもんな。
検察警察関係者諸君、がんがってくれたま屁。

509 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 09:57:09 ID:sgUCac8T0
>>507
運動会ネタだからいいだろう

510 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 10:03:16 ID:MuN4x5Bf0
>>493
警察なんて冤罪事件でも被害者を「呼びつけて」謝罪するやつらなんだから加藤先生が無罪になってもなんともないだろうよ
「捜査は適正に行われた」以上だろ

511 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 10:45:44 ID:Wx+62P5Z0
>>474
>しかし警察は犯罪者をちゃんと検挙しなきゃいけないんでそうはいかないんだよ。
身内の犯罪者は、検挙しないんですか?
>正義を預かる警察は医者みたいに「防衛捜査」で済ますわけにはいかないんだ。
正義を預かる者は、まず自らの過ちに厳正に対処されたし。

512 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 11:03:59 ID:Wx+62P5Z0
「このハサミ(クーパーのことか?)の使い方は通常の法解釈で違法である」
「海外逃亡の恐れがある」といった理由で逮捕されることが許容される現状では
萎縮が起こるのは必然。医療関係者を責めるのはお門違いでしょう。
 刑法の役割は、刑罰に課せられる対象を明らかにして、権力者の恣意を排除し、
国民の自由を確保することにあるんでしょう?(刑法のテキストに書いてた)
 「過失」罪の問われる基準を明らかにして欲しい。医療は、常に進歩、変化して
いるので一律な基準になじまないというなら、さっさと第三者機関を作って下さい。

 後、100年以上前の「予見可能、回避可能にもかか・・・措置を怠った」という
基準は、用をなしていません。もうひとつ、過失は「法的評価」なので法律家の専権で
あるというのやめて下さい。刑法の役割と矛盾していませんか?

513 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/03/22(木) 12:04:05 ID:HuISVpLV0
>>506
刑事ころんぼワロタ

514 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 12:39:35 ID:6X7RZx8D0
>>513
ウマイ!畳一枚!

515 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 14:29:16 ID:Aiz+o3ny0
>>467
ttp://www.asyura2.com/2003/nihon3/msg/130.html

516 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 14:38:38 ID:TfHQCrRJ0
>>515
神奈川の被疑者射殺事件は裁判確定したんだっけ?

517 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 14:48:32 ID:8g6gijs60
>>512
>  後、100年以上前の「予見可能、回避可能にもかか・・・措置を怠った」という
> 基準は、用をなしていません。もうひとつ、過失は「法的評価」なので法律家の専権で
> あるというのやめて下さい。刑法の役割と矛盾していませんか?

もうすこしkwskplz

518 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 17:29:50 ID:8/RcncEB0
>>503
なんか最早、破壊カルトの集会でしかないな
ひょっとしてK医師の逮捕を遺族が強く願ったのも、こいつらに遺族が洗脳されたせいかも知れない

だとするとF県警はカルトの思い通りに操られたバカな警察ということになる
警察として恥じるところはないのかね

519 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 07:54:08 ID:QLBNdqcm0
F県警に産科医療破壊カルトの総本山として破防法が適用されんことを。

520 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 08:13:10 ID:pn8ENe7J0
>>518
禿堂

521 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 10:31:34 ID:BW4dhJjw0
age

522 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 10:37:32 ID:g47KL3sq0
>>519

F県の産科医が一刻も早く撤退し、逮捕リスクが0になりますように。

523 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 10:38:33 ID:AXe49yw9O
>>477
>取調室にカメラなんか付けたら、警察もそうなっちゃいますよ。
合法的な捜査をしてる限りはカメラ付けようが弁護士同席させようが問題ないだろう。
なにが困るんだ?



524 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 12:21:57 ID:/aBMxzxY0
ID:m82wv2E50 が困るんだろうw
つか、こんだけ墓穴掘るヤシも珍しいような…Σ(゚Д゚ )ハッ!司法もひょっとして外資系に狙われてて、その工作員なのか?

525 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 14:52:00 ID:mr2FqjT20
>>523
立件できる事件が減って
県警本部長の表彰がもらえなくなるぢゃないか

526 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 15:25:16 ID:PFX3KzbhO
知事・病院長を逮捕すればいいw
佐川急便事件と同じく労基法違反なんだからw

527 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 15:29:17 ID:vyU5w/Nd0
>>523
合法的な治療してる限りは医療の刑事免責民事免責なんかしなくても困らないだろう?
何が困るんだ?

あ?


あ?

  え?

528 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 15:32:35 ID:jYw8he/l0
>>527
 
またキチガイかwww
 
「合法的な治療」って何よ?あ?www
まさか保険診療のこと言ってんぢゃねーだろーな?www
 
それだから「アホは医者板にくるな!」って言われるんだよw

529 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 15:39:28 ID:vyU5w/Nd0
>>528
業務上過失致死傷罪や民事の不法行為、債務不履行にあたらないような治療が「合法的な治療」です。
わかりまちたか?
ぼくちゃん。

530 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/03/23(金) 15:42:48 ID:3pGbsxmV0
債務不履行だって・・・
経済に詳しくない俺に説明を

これまで保険診療の中で債務不履行での裁判事例ってあるんかなあ?


531 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 15:43:36 ID:jYw8he/l0
>>529
 
トートロジーというものも分からん程のアホだったかwww
 
相手するだけ時間の無駄だなw

532 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 15:47:44 ID:qKtt8WO90
科学的合理性や善意による行為かどうかより、
結果責任を問う司法では、合法的な治療というのは難しいで
しょうね。>>529

533 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 16:20:27 ID:/aBMxzxY0
>>527は委員会の中の人だろw
最後の字下げした「え?」でそう判断したが。

>>532 治った治療が合法的な治療で、死んだ治療は全て非合法だ。

…死んだ医者は根性なしだ。同じだけ仕事をして生き残ってる奴もいるのに。

534 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 17:13:59 ID:AXe49yw9O
>>527
俺は医師の刑事免責なんてひとことも言ってないんだけど。
ありゃただの司法取引だろ。

でね、取調室にカメラ置いたり弁護士同席させたりしたとして、警察が困ることが何かあると思うか?
具体的に例を出してくれないか?例えば「心理的に追い詰めて自供させることができなくなる」とか。


535 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 17:54:52 ID:vyU5w/Nd0
おまえらがまず手術やカンファレンスをすべて公開しろよwwwwwwwwww

536 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 18:27:25 ID:/aBMxzxY0
その前にまず何で非公開だと思ってる?医者や学生など、医療関係者に対してフツーに公開されてると思うぞw
一般人でも、見たいと思う合理的な理由があれば別に拒否はされないと思うが。今度近くの病院で聞いてみれ。

勿論患者さんの個人情報保護とか、単に興味本位で見たい(ogrishみたいなノリで)なら当然拒否されると思うが。

537 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 18:29:50 ID:X8QS8Mvv0
>>535

草生やし野郎の知能なぞ痴れとるが、よし手術やカンファレンスを公開したとして、専門用語すらまと
もに操れないアホ検察に何が分かるんかね?大野病院の公判では、現物写真があるのに、初心者
助産師のスケッチに頼ってるくらいなんだがな。

>>530

医療行為は準委任なんで、そもそも“債務不履行”なんてことは問題に成り得んし(不満なら解除す
りゃいいだけ)

538 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 18:34:07 ID:dbzrhnIY0
ID:vyU5w/Nd0は臍帯を「じんたい」と読むに100ユーロ賭ける

で、以後スルー

539 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 18:42:59 ID:X8QS8Mvv0
>>529

過失犯に当たらないのが「合法的治療」?注意を尽くしたのに失敗したのが罪なら、誰も何もせんわ。
ちなみに、業務上過失致死傷罪は、BJのよーな医師法違反(故意犯)の無免許医にも適用される。

540 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 18:47:02 ID:Qlob9tJs0
ユーロタカス

541 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 18:52:23 ID:Ia/2tnaC0
>> ID: vyU5w/Nd0
(・∀・)ニヤニヤ

542 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 18:56:02 ID:0be2PtcK0
まあとりあえず有罪でいいだろ。
どういう理由であれ定期手術で勝手に切って勝手に出血させて死亡させたんだから。

543 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:01:16 ID:vIYWmevy0
>>537
「結果」に関しては債務不履行になり得ないとしても、
「過程」については債務不履行が成立しうるのではないか。

544 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:03:46 ID:X8QS8Mvv0
ときどき湧いて出る、検察シンパ(ID: vyU5w/Nd0)と反産科シンパ(ID:0be2PtcK0)って、なんのつもりなの?

545 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:05:58 ID:IEdptRd+0
割り箸の事件と比較してみると

死亡の直接の原因

割り箸事件・・・・割り箸・・・・患者が転んだこと(患者の責任)
                  
大野事件・・・・・出血多量・・・・医者が出血させたこと(医者の責任)

だから有罪

546 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:16:07 ID:ZG9hiqZN0
>>545
血が血管の中を流れている患者が悪い。

547 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:16:20 ID:AXe49yw9O
>>535
具体的な例は出せないんだな。
結局、取調室にカメラ置いたり弁護士同席させたとしても特に困ることはない、でいいね。



548 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:18:44 ID:X8QS8Mvv0
>>543

“一生懸命がんばってみましょう”(善管注意義務)って「過程」のどこに「債務不履行」の成り立つ余地がある?
それに「債務不履行」責任の“不在の立証”は、債務者(医師)に課せられるワケだけど、“ボクは全然一生懸命
じゃありませんでした”ってゆー医師がいたら、それは別の意味で大問題だな。


549 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:35:42 ID:vIYWmevy0
>>548
「一生懸命頑張らなかった」場合は債務不履行になるんでないの?
他人の判断だから「一生懸命頑張っていないように見えた(判断された)」場合か。

550 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:45:58 ID:QLBNdqcm0
「実現可能な範囲内で頑張る」でよろしいでしょう。

551 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:55:45 ID:X8QS8Mvv0
>>549

急患の診療を受任したのに、放っといて鼻クソほじりながら2ちゃんしてたところを見られたんならば、“それでも
一生懸命でした”って立証は通るまいが、それ以前に、そんな医師とは速攻で契約(準委任契約)を解除して
別の医師か別の病院かで診てもらったほうがいいんじゃまいか?まあ、僻地ならあり得るケースかも知れんけど。

552 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:59:49 ID:vyU5w/Nd0
>>544
常時湧きまくってる医者擁護って何のつもりなの?
被害者ご遺族に精神的苦痛という二次被害を与え、社会のみんなから糾弾されてるのに
まだ身内擁護ですか?

553 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 20:06:45 ID:vIYWmevy0
一生懸命(あるいは実現可能な範囲で)頑張るってのを判例では医療水準と言っているんだと思うが、
裁判所の求める医療水準は医療慣行とは異なる場合が少なくないから困るんだよな。
医療者の言う一生懸命は大抵は医療慣行を基準に考えているわけで。

554 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 20:17:36 ID:QLBNdqcm0
>>553

裁判所自体が水準を満たしていないから、何がなんだか分からないのかもw

555 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 20:23:36 ID:X8QS8Mvv0
>>552

市民間の対等な法律行為(契約)であり、かつ努力義務しか課し得ない医療行為を、一方的に成功義務を課し
た“命令”としか思ってないんなら、おおよそ元気ピンピンで退院する以外の全ての結果は、“被害”以外のなにもので
もありません罠。
悔しかったら、初心者助産師のヘボいスケッチなんぞに頼らん立証でもなさったらどうでしょうかね?

556 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 21:08:49 ID:4sr3C/Pb0
有罪になったら全国の産科崩壊がさらに加速して大勢の子供が死ぬ。
間違いなく1人体制でお産をやる施設は激減する。
この産科医1人の有罪は、数千個の小さな棺を生み出す。

557 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 21:20:50 ID:kVuyI/Hw0
>>556
タイーホされただけで崩壊時期が早まってますよ−w

558 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 21:34:55 ID:V2dTRTzc0
産科なければ犯罪なし。
No doctor, no arrest.

559 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 21:47:27 ID:AXe49yw9O
>>552
病気で死んだのを医師のせいにしたらいかんな。
この世にある病気は、すべて治るとは限らない。
病気で死んだ人や家族は気の毒だけどね。



560 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 09:08:26 ID:tOn9qT4Q0
>>557
胴囲
人の生死は世の常で、それでタイーホでは散会でなくても逃げますねw

561 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 11:55:49 ID:yAIDRBve0
医者がいなくなれば、自宅で人が死んだ場合同居家族がもれなく逮捕されるのかなあ。

562 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 11:59:18 ID:WyG987l/0
>>561
警察に届け出て不審死と判断されれば取り調べを受けるでしょうね。
届けなければ逮捕されるだろうし。

563 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 12:09:15 ID:yAIDRBve0
>>562
警察署内で人が死んだ場合は?

564 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 12:09:54 ID:DpYU7XWN0
433 :卵の名無しさん :2007/02/22(木) 15:58:26 ID:0pmZkL/s0
>>432
労働環境の件でそうとう職場とやり合ったらしい。
労基署の指導でも改善されず、とうとう職場を刑事告訴までした。
(僻地自爆スレ31に刑事告訴文が今後の我々の参考資料としてupされてる ←いつか使おうかどうしようか)
たしか公平委員会とかも使ったと報告してた。
退職届を出した際には直接市長宛に「労働環境が悪いから」と内容証明郵便で。

が刑事告訴の件は残念ながら不起訴だったそうな。
給料未払いの民事訴訟はめんどくさいとまだ起こしてなかったんだっけか?
掛川退職後に戦略コンサルなどへの就活したらしいが、いまはまったりしている
らしい。が、医者の仕事しているのかどうか俺にはよくわからない。

このスレも読んでると思いますが、これだけやってりゃ、やっぱり武闘派ですよ >お弟子さん
434 :卵の名無しさん :2007/02/22(木) 16:20:21 ID:gJY2ovJS0
>>433
給料未払いは残業に対してだったら、訴訟を起こせばとても面白いことになるね。
単にお金の問題ではなく、経営陣のたいーほにもつながるからなあ。奈良の産科医
の訴訟と一緒だね。その点は残念。


565 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 17:33:16 ID:yAIDRBve0
>>552
>被害者ご遺族に精神的苦痛という二次被害を与え、

だから加害者を具体的にはっきりと書いてごらん。キミの心得違いを指摘してあげるからwww

566 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 18:35:52 ID:vrkrgwSh0
>■福島人
>
>福島在住の♀ママですこんにちは。
>例の事件ですっかり有名になった福島ですが^^;・・・・・あの事件・・・・賛否両論みたいです。
>娘を亡くした親御さんとしては、子宮摘出してもよかったから助けてほしかった。
>どうして手術用ハサミで切ってしまったのか。
>応援を呼ばなかったのか・・・。
>輸血も間に合わなかったと聞いてます。
>
>結局あの医師にそれだけの事態を判断する能力が足りなかったのではないか??という意見もかなり多いです。
>
>ぶっちゃけ、私達患者側としては病院がどんなに厳しい人件費でやっていようが、看護士が足りなくて超過酷な労働を
>強いられていようが、関係ないわけです。(アクまでぶっちゃけね)
>患者としては、この病院は十分なシステムの管理上にあるもんだと信じて受診しているわけですから。
>でも実際は超過酷勤務で寝る暇もなく、当然注意力散漫にもなるわけでして。。。
>そこのところが問題なんですよね。
>意見の食い違い。
>
>これは先進国である日本という国の医療のあまりの遅れが責任だと思ってなりません。
>ここいらで本格的になんとか改善しないと、怖くて第2子なんぞ産めません(´-ω-`)

つまり満足の行かない医療が提供されるのは医者と国のせいであって患者様は一切悪くないということですね♪
これぞ、心の僻地w

567 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 19:34:46 ID:GJJz/KY00
>>563
自殺

568 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 19:53:38 ID:oMJyXMOB0
>>567

ブラックジョークなんてレベルじゃねえぞw

569 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 20:25:18 ID:CpdRI4UL0
>>566
ぶっちゃけ、産科医側としては妊婦がどんなに一生懸命産院探しをしていようが
関係ないわけですよね?
これはお互い様なわけで、この妊婦は「嫌ならやめろ委員会」のスパイとして
広報活動に取り組んでいるのです。

570 :卵の名無しさん :2007/03/24(土) 20:59:56 ID:fCYmTce30
医師法21条違反での起訴は判例無視
http://blog.so-net.ne.jp/wangoro/2007-02-10-1
この部分は大野事件で無罪になる最も可能性の高い部分。
それならいっそう業務上過失致死の部分は検察がんばらなくっちゃ!

571 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 21:41:32 ID:GJJz/KY00
>>568
神奈川県警では誰かによる殺害も自殺になったらしいよw

572 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 21:52:59 ID:Ixk+39ck0
あったな。取調べ中の被疑者が証拠品の拳銃を奪って自殺したという事件が。
警察官が拳銃を突きつけて発砲しただけなのに。
さすが捜査資料を持ち出して女性に交際を迫ったり、
警官がスカートの中を盗撮しても逮捕されない神奈川県警!!

573 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 22:26:46 ID:yAIDRBve0
>>570
だから、検察は執刀医のどの行為を回避義務違反として証明しようとしているんだい?
明らかに業務上過失があったから起訴したんだといっている割には今までの裁判
でどの行為を過失といっているのかさえ明らかに出来ていないじゃないか。
検察は日本語さえ知らないんじゃないかとこっちが心配になるくらいだよ、まったくもう。

574 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 23:34:09 ID:yAIDRBve0
>>552は加害者が誰かわからないまま被害を受けたと言い張るつもりなのかな。
そういう心理状態を普通は被害妄想と呼ぶことのほうが多いと思うがねwww
ま、便所の壁の落書きだからみんな鼻つまんでthruしてやるだろうけど>552

575 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 08:11:08 ID:7fj0o1BT0
このスレに出てくる医者達、過去の判例、刑事訴訟法、憲法、医師法、関連刑法ほんとに良く勉強してますね。
それに比べて大野事件担当の検事君達、本当に法律の勉強してるの?
大学や初期研修で教えてもらった知識や技術だけでは医者も検事も出来ませんよ。
もっと日頃から勉強しなくちゃあ。


576 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 08:42:32 ID:vi6YLhHs0
>>575
優秀なはずの検察官のダメぶりが面白い。
いまでは公判記録は笑って読めるね。
それでも有罪になりうるのが日本の裁判のすごいところだけど。

577 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 12:12:05 ID:BNW7Iwi20
基礎的な医学用語モナー
今日び「臍帯」なんて母親学級の生徒さんだって読めるぞ

というより、これを修正しない検察に空恐ろしさを感じる

靭帯だろうが臍帯だろうがどうでもいいような輩がK先生を裁こうとしてるんだ

中世の魔女裁判並みに怖い

578 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 13:45:56 ID:qs79uQyu0
確かにニプロの広告で臍帯血がどうのと言ってはいるが、その程度のことで鬼の首を取ったように
いつまでも粘着する糞医者どもの脳味噌も大したことないな。

579 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 13:48:56 ID:Jd54p9m30
>>578

一事が万事。いやしくも司法に携わる者が揚げ足を取られるような間違いをおかすべきではない。
(臨床に従事する)医者と違って準備時間は十分にあるのだから。

580 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 14:44:43 ID:5OlxAjBY0
じゃあ「大量出血」と「少量出血」でも間違えてくれ
ついでに求刑で間違えて「無罪」でも求刑してくれw

いくら間違えても言い直せば済む法匪様は楽だねぇ

581 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 15:12:20 ID:Jd54p9m30
>>580

「無罪を求刑」はありますよ。 冤罪や起訴後に有罪として求刑する根拠が見つからなかった場合。

582 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 16:56:17 ID:+V+HJnAm0
>>576
だから、相手の程度に合わせろっつってるのに・・・

たとえば、こいつ↓の検挙暦を調べてみれば

中学生の少女を買春 容疑で兵庫県警巡査部長を逮捕
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200703230168.html
2007年03月23日
 中学生の少女に2万円を渡して買春したとして、県警は23日、同県警交通指導課巡査部長の田之上誠容疑者(43)=明石市大久保町高丘3丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕した。
別の青少年愛護条例違反事件の捜査で、少女の携帯電話の発信履歴から田之上容疑者の携帯電話番号が見つかったという。田之上容疑者は「中学生とわかっていた」と容疑を認めているという。


刑事司法に携わっている連中が自分たちの違法行為はおとがめなしでどれだけいい加減なことをやっているかということがわかる

583 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 17:07:35 ID:bWpj79VS0
>>581
起訴を取り消せばいいだけなのに不思議なことをするね。

584 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 17:53:36 ID:+V+HJnAm0
>>552
がんばれ
http://www.asahi.com/health/news/OSK200703240105.html


もめてもクソ便が儲かるだけだということにそろそろ気づけよ

585 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 18:22:35 ID:Jd54p9m30
>>583
検事のダメージが、
起訴取り消し>>無罪求刑 だったかな?
いずれにせよ迷惑な話だ。

586 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 01:18:53 ID:ee8eH99H0
>冤罪や起訴後に有罪として求刑する根拠が見つからなかった場合。

↑の場合に「無罪を求刑」?
普通、公判を取り下げるだろ。“訴因の変更”でもなし「冤罪」や“有罪の根拠”が
めっからないのに、わざわざ求刑まで逝く酔狂な検察官もおるまいて。

587 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 05:03:34 ID:thA8+8ZE0
>>586

ところが、実際にあるのが、司法の摩訶不思議なところ。
結審したあとの話だとは思うけど。

588 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 07:15:03 ID:MfNtY3a80
>>587
それは税金の無駄遣いを続けることになるという観点はないのかな。

589 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 08:32:26 ID:bUUS1x/g0
 ああ、医者にならずに、検事か裁判官になればよかったと後悔する日々


590 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 09:25:09 ID:G6gAtL7j0
>>589
ロースクールという役人の天下り制度のおかげで法曹になるのは
今ならとっても楽ですよ。
といいますのも、ロースクールは「様様な職能を持った人を法曹に」という
コンセプトがありますから元医者という肩書きがあれば
その辺の法学部卒よりも受かりやすいはずです。
まあ、お医者様になるような志の高い方があんなあいまいな世界に
足を突っ込まれるとは思えませんが一応混じれ酢。

591 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 09:28:36 ID:3EE/6sId0
判決はいつ出るの?

592 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 09:35:27 ID:7TwRLm3Q0
これ、医者側は検察馬鹿じゃね?みたいな意見ばっかだけど、これでも負けになったりするのかね?

593 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 10:22:33 ID:CYJmck9H0
>>592
大いにありうる。
検察が馬鹿なら裁判官は大馬鹿だからね。

594 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 10:49:29 ID:3EE/6sId0
前から聞きたかったんだけど、法医の教授って検死のバイトでそれなりに設けてるってマジ?

595 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 10:56:10 ID:onC5nhEb0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1165027345/l50


596 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 11:19:16 ID:zFwBkaZz0
ロースクールに逃げた研修医が弁護士として独立する頃には
医療に関しては無過失保障制度が整備され自分の専門を
生かせるはずの医療関係の仕事がほぼなく、
他にも弁護士の粗製濫造で仕事は取り合いで路頭に迷う可能性もあると俺は思ってるんだが。

597 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 11:35:18 ID:OhtetL3BO
>>596
その時には医師免許使えばいい
どういう形になろうが現実問題として医師は足りない

598 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 11:36:43 ID:zFwBkaZz0
まあ金と時間を浪費してご苦労さん、ってことだ。

599 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 11:48:42 ID:g4JBTyV80
>>598
無過失保障制度が整備されるまでの間臨床から離れられるだけでも安全でしょう。
それに、保障制度が整備されても日本ではまともに機能しないでしょう。

600 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 18:04:13 ID:MfNtY3a80
裁判が長引いているうちに途中で裁判員制度が始まった場合、この裁判の裁判官が
一審や二審の途中で裁判員に交替する可能性は皆無だったっけ?

601 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 18:08:33 ID:iKDu1big0
2審に裁判員制度ないだろ。高裁まで行けと言われても、困るよ。
審理中のものを途中で制度変更するかどうか考えてみなよ

602 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 19:23:49 ID:ee8eH99H0
>>596

某ブログより(↓

無過失保障制度は産科医療崩壊を加速させる。金の無駄使いだ。

m3から転用させて頂きます。
「陣痛促進剤による被害を考える会」(出元明美(でもと・あけみ)代表)主催の平成19年2/12に市ヶ谷で行な
われたシンポジウムに行ってきました。医療事故専門の弁護士2人、金沢大の産婦人科医,打出、そしてこの陣痛
促進剤による被害の代表、そしてジャーナリストなどが発言していました。 いろいろありましたが、私が感じ
たことは、産科訴訟については相当の手馴れている集団であるということです。上記のメンバーは非常に手を組
んでギルド的組織集団だと感じました。  このシンポジウムで気になった点は、弁護士の方から

「無過失保険で得た保証金で訴訟の準備もありえる」と言った点。←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←
「無過失保険で得た保証金で訴訟の準備もありえる」と言った点。←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←
「無過失保険で得た保証金で訴訟の準備もありえる」と言った点。←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←
「無過失保険で得た保証金で訴訟の準備もありえる」と言った点。←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←
「訴訟が増えているから産科医が減っているのではない」と言った点。
「産科訴訟に無過失はない。すべて過失である。」と言った点
「大野事件は、あの病院で手術をしなければああいう結果にはならなかった」とういう様発言があった点。(後略)

603 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 21:03:26 ID:SqnewzfM0
>>600
つか業務上過失致死傷は裁判員裁判の対象じゃない。
ttp://www.saibanin.courts.go.jp/introduction/event.html

604 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 03:37:06 ID:LHkpLSH50
>>602
大野事件は、あの病院で手術をしなければああいう結果にはならなかった!

母子とも死亡という結果になった。

605 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 13:25:38 ID:TPeVFB8R0
>604  大学病院でも助けられない場合もある。それが前置胎盤。

606 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 13:32:44 ID:G3520/MG0
>>602
>金沢大の産婦人科医,打出
プロ市民の会合に大学の先生が出るんですか、驚き。

607 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 13:41:08 ID:IFgJrGgc0
>>606
自分の教室の教授と講師を刑事告発(→不起訴)
した方ですから。

608 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 13:50:34 ID:IFgJrGgc0
http://www.yuki-enishi.com/informed/informed-04.html

Q医師というのはわかるが、P教授というのはどうゆう意図なのか?

609 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 14:18:04 ID:6m7Vgaph0
プロの先生ですから。

610 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 14:42:37 ID:VaD/F0vT0
プロ市民ってほんとよくできた言葉だよな。
元はといえば、市民グループ側がプロレタリアートとかけて自称し始めた言葉らしいけど。


611 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 14:48:16 ID:lkUiWBfE0
いまやプロシミンカスケードまで確立しておりますから。

612 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 14:51:33 ID:T+SUZkHg0
打出・金沢大と思い当たるところがあったので調べたら…

仲正昌樹
http://www.arsvi.com/0w/nkmsmsk.htm
>◆仲正 昌樹・打出 喜樹・仁木 恒夫 20030520 『『人体実験』と患者の人格権――金沢大学付属病院無断
>臨床試験訴訟をめぐって』,御茶の水書房,90p.,800 ※ *

まさき…、やっぱりカルトに引き込まれてたか。

613 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 14:56:08 ID:lkUiWBfE0
(((((;゚д゚))))

614 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 16:24:02 ID:5fuz8qen0
>>602が福島地検に勝るとも劣らぬほどのてーのーな内容だったので、みな呆れてポッカーン
しちゃったあげくレス空白地帯が生じてしまつたかwww

615 :614:2007/03/27(火) 16:27:39 ID:5fuz8qen0
あ、ごめ。正確には>>602じゃなく>>「陣痛促進剤による被害を考える会」だたwww

616 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 17:35:25 ID:DtPBbNxP0
Proletariatだと!どこが無産者階級だ
打出たちはお産のトラブルで収入を持つ「お産階級」じゃねーか!w

617 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 18:07:33 ID:YvmOxfyD0
>>610
漏れは、恥かしながら、市民運動を職業とする市民と思っていたぞ。


618 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 18:26:18 ID:lAIkIuvM0
>>617
現在はその認識で正しいかと

619 :sage:2007/03/27(火) 18:45:53 ID:5kU7HlFe0
お産者階級は左翼なのかなあw

620 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 18:50:51 ID:nT9V1/Gj0
>>616
×お産のトラブルで収入を持つ
○お産のトラブルを起こして常に収入を得る

621 :sage:2007/03/27(火) 18:54:07 ID:5kU7HlFe0
>>620
ハゲタカのような連中だなw

622 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 22:26:06 ID:6Dq8WqFc0
まず「まともな連中であるはず」と思い込んでる時点で最初から間違ってる

中学生の少女を買春 容疑で兵庫県警巡査部長を逮捕
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200703230168.html
>同県警交通指導課巡査部長
>田之上容疑者は「中学生とわかっていた」と容疑を認めているという。

>県警の瀬井豊・監察官室長は「言語道断の行為であり、誠に遺憾。今後、事案の全容を解明し、厳正に対処したい」とのコメントを出した。


どんな連中がなるのか考えろ

キミらの周りにはもちろんいなかっただろうけど


623 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 02:40:40 ID:4sYEW6bj0
>>621
ハゲタカに謝れw

624 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 03:54:47 ID:rYf4TGkZ0
スノボ外出の母親を起訴猶予に=男児焼死「危険の認識薄かった」−さいたま地検

 埼玉県和光市のアパートで昨年末、2歳男児が焼死した火災で、さいたま地検は27日、
スノーボードに行って留守だった母親(24)を起訴猶予処分とした。
埼玉県警は先月、母親を保護責任者遺棄の疑いで書類送検していた。
 同地検は、母親が食事を用意し、負傷するようなものを片付けていたことなどから、
生じ得る危険性の程度は小さかったと判断。母親が男児を残して夜間に働きに出ていた
火災発生までの半年間、男児にけががなかったことからも、男児に危険が及ぶとの
母親の認識は薄かったとした。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000137-jij-soci

子供ほったらかして遊びに逝って、その結果子供が氏んでも起訴猶予だそうな。
日本の検察って素晴らしいね。

625 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 08:32:22 ID:BNU3eeu+0
>>624
福島地検の執刀医起訴に比べるとすごくまともに思えるが、それだけ福島地検の
ほうが度外れにオカシイだけだろ。

626 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 10:24:08 ID:GN53uoAR0
>>617
プロレタリアート市民のつもりで自称し始めたのに

>市民運動を職業とする市民

こっちの意図で使われるようになったせいで
市民団体はプロ市民と呼ばれるのを嫌うらしい。
皮肉なもんだ。

627 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 12:44:18 ID:GSVmotfA0
>>626
サヨって、自爆が多いんですよね。

628 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 14:22:55 ID:K5a0joqo0
ムネゾウ病院が廃止だそうです。

県立3病院1診療所が今月で廃止 /福島
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=200703283

 地域医療の核として住民の健康を支えたリハビリテーション飯坂温泉病院、同病院本宮診療所、
三春病院、猪苗代病院の3病院1診療所が31日付で廃止される。
 三春病院は三春町に、猪苗代病院は猪苗代町に病院の土地・建物が無償譲渡され、三春は星総合病院が、
猪苗代は温知会が指定管理者として引き続き病院の運営に当たる。
 福島市のリハビリテーション飯坂温泉病院は脳神経疾患研究所に経営が引き継がれる。
 同研究所が新病院を建設するまで施設が貸し出され、備品は有償譲渡される。
 同病院本宮診療所はすでに16日で診察を終えており、今後は県が建物を取り壊して土地を本宮町に無償譲渡する。
 町は将来、跡地に保健・福祉施設を整備する予定。

629 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 19:38:59 ID:pR+t34lU0
胸増(←美容みたいw)の今後は?
全国的に有名になったから、次は難しいのでは?
片岡康夫や青木絵美の侍医にでもなるか?

630 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 19:54:37 ID:syiKxCZg0
>>628
三春廃止はかなり前から決まってたはず

631 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 20:03:24 ID:DVfgMKY40
>>623
 同意
ある、ハゲタカファンドの一例
破綻しがゴルフ場の再建にて、
国内の金融機関は、リストラなしでは、再建できないと結論ずけた。
ある、外資系ファンドは、リストラなしで再建可能として、
数年かけて再建。
上場し、100億の利益。

たしかに、100億利益を得たんだけど、
全然、腹が立たない。

632 :卵の名無しさん:2007/03/28(水) 22:57:27 ID:4RiJc2NI0
本当のハゲタカファンドは破綻企業買いたたいて、資産を切り売りして利益を出す。
再建するならハゲタカとはいえない。

633 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 00:07:49 ID:F6inOuXN0
>>631
病院再建ハゲタカファンドはないの?

634 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 07:40:10 ID:jL3nsjPK0
>>631
日本語でおK

635 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 07:41:54 ID:u/cyGzUL0
切り売りできるものがない。

自治体との交渉で、赤字は自治体負担、黒字は法人収入
というウルトラ契約を結んだ医療法人は存在する。

636 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 08:01:29 ID:zxHs/2rF0
>>632
ハゲタカが屍肉をくちばしでひきちぎりながら啄ばんだとしても、それはいわば
造物主の命ずるままに行っていることであるから、とりあえずハゲタカには謝れw

637 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 09:13:43 ID:5+PxQigd0
>>635
医療を「生命の安全保障」という観点で見るならば納得はできる。

638 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 10:34:51 ID:+mnas5LW0
東京高裁でものすごい判決が出ました



栃木県上三川町の会社員、須藤正和さん(当時19)殺害事件を巡り
警察の捜査ミスがあったとして、遺族が県などに1億5000万円の
賠償を求めた訴訟の控訴審判決が28日、東京高裁であった。
富越和厚裁判長は栃木県警の捜査ミスを認めたが、「適正捜査をしても
正和さんの生存の可能性は3割程度」と判断し一審判決を変更、県の
賠償額を約9600万円から9分の1の1100万円に減額した。



この論理で行くと、仮に明らかな医療ミスによる死亡事例でも、原疾患
による生存率で賠償額を減額できる事になります

大野病院のケースで刑事責任を問うのは明らかに異常ですが、民事でも
賠償額を大幅に減額できるチャンスです

まさか裁判所は、この論理は警察にのみ適用されるもので医療従事者
には適用されないなどという法の下の平等を否定するような事は言わ
ないでしょうし、何の根拠もないのに3割程度という数字を持ち出して
判決を出すくらいなのですからまさか科学的根拠のある数字を否定する
こともないでしょう

さらにこの判決では本人の責任があるためさらに半額としているので
病気になったのは患者本人の責任である医療裁判では全例確実に半額
以下にできることになります

本当にものすごい判決です

639 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 10:39:55 ID:I+HnZ/TR0
★道警女性巡査長が衣類など万引き、逮捕せず処分へ

 札幌市内の警察署に勤務する20歳代の女性巡査長が衣類などを万引きをして
いたことが28日、分かった。道警監察官室などは窃盗の疑いで事情を聞いており、
近く処分する。

 同監察官室によると、女性巡査長は15日午後5時ごろ、同市中央区の量販店で
子供用を含む衣類や靴など8点(計1万3000円相当)を万引きした。手提げバッグに
入れて店外に出たところを警備員に見つかり、万引きの事実や警察官であることを
認めた。

 量販店は札幌中央署に通報したが、被害届が出ておらず、女性巡査長が被害品を
買い取ったことなどから同署は逮捕していない。

 女性巡査長は昨秋から育児休業中で、「育児でストレスがあった」などと話している
という。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070328i416.htm?from=main4


640 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 10:42:24 ID:zxHs/2rF0
>>638
全面禿げ同

641 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 10:52:30 ID:HIYiQ/TM0
>>638
「適正捜査をしても・・3割」というとんでも判断はおくとして、
原疾患による生存率で賠償額が減額されない現状が異常。

「・・過失により・・・・死亡した時点で生存していた蓋然性が認められる。」
とかいって、スキルス胃ガンで死亡したのを、早期発見できなかったせいにして
賠償請求を認めるとかって、どう考えてもおかしいだろう。

人間はいつか死ぬんだよ。

642 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 12:13:55 ID:V9HLX9r00
むちゃむちゃ素敵なダブルスタンダードでつね


になる悪寒

643 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 13:28:10 ID:qFTi5siS0
裁判所と警察と検察は癒着しているのです。

644 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 14:03:05 ID:WKp1x2C50
>>643

このケースについて言えば、裁判所(一審)は癒着はしてない(↓
Wikipedia:栃木リンチ殺人事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
>宇都宮地方裁判所は「栃木県警の捜査怠慢と殺害の因果関係」を明確に認め、石橋署員の供述を「全く信用できない」として退けた。犯人が暴行や脅迫などで被
>害者を取り込むことはままあることであり、「いやしくも犯罪捜査に携わる者であれば当然わきまえておくべきである」と栃木県警の嘘と怠慢を厳しく非難、S の遺族の主
>張を全面的に認める判決を下した。捜査と殺害の因果関係を認めたこの判決は、非常に画期的なものとなった。

しているのは行政(↓
>敗訴した栃木県も判決を不服として控訴した。栃木県が控訴した理由について、福田富一知事は「『警察官の証言の信憑性』が全く認められなかった、警察官の言
>っていることは嘘っぱち、でっち上げ、という判決が下ったわけですから、このまま判決を受け入れるということになると、それを認めることになります。ついては、警察官の士
>気にも影響して、結果として、県民益を損なうことになるだろうと思います」(平成18年4月25日知事定例記者会見)と述べている。

645 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 14:15:39 ID:fQhn6vnT0
剥離したら逮捕されそうですね。

646 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 14:24:06 ID:15haRWqhO
>>645




647 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 14:26:19 ID:qialQj5A0
>>645
うますぎ。

648 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 15:57:29 ID:tyX0ilJ/0
>>638
古館とか「日産の」工場社員ということは触れませんでしたね

コマーシャルでも利いているのでしょうか?

http://www.asyura2.com/0306/nihon6/msg/434.html
>「一気に飲め」

なんてものはテレビでは言えないとはいえ・・・




649 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 16:40:32 ID:duCE1uHi0
>>645
癒着は栗ワロタ

650 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 17:09:35 ID:iDlfujC20
厚生労働省試案「診療行為に関連した死亡の死因究明等のあり方に関する課題と検討の方向性」へのパブリックコメント
−意見書への署名募集のご案内−
http://expres.umin.jp/genba/comment.html

厚労省のパブコメ募集サイト
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495060227&OBJCD=&GROUP=

651 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 18:43:00 ID:lQM0dT0A0
      ,. -‐v―- 、
             ヽ
   /  //_/ノハL!L!i            見苦しい言い訳してんじゃねーよTBS!
r‐、 i  彡       .i ,-ァ \ヽ     どう見ても捏造だろ!このインチキ放送局!!
ヽ ヽ!_ 彡 fて)  fて) .Y -く  \ \ヽ    
 [i 6 ●( ヽ  ^ __,. ●ト、/   ヽ ヽ \
  ト-' 、  `  ̄ ̄  .ノ     i l  ヽ
     >       <_     i l  l i
    / _        )    l i  | l
   (___)     / /    ,,-----、
           / /    |;::::  ::::|
         ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /', ', ¨
            ̄ ・ヽ:∴。|;::::゙,ヾ,::::| /。・,/∴
          __,.・,-:'ヾ|!|!!,i,,!ii,!l,・∵,・__
         /r''''''i i'''''ヽ|`i i'''ヽ`'i  i'´r.⌒ヽ|
              | |    | L,丿丿 ヽ、_`''ヽ,
              | |    i i'''ヽ`''i i、  `ヽ`}
              j l、    j L,丿.丿 i、ヽ.,,ノ,ノ
              ̄ ̄    ̄ ̄ ̄      ̄ ̄

652 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 19:25:25 ID:vvb9bpIj0
実は東京地検が指揮しているらしい

653 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 20:29:34 ID:pzvc0VFh0
>>582
加藤先生をつかまえたやつらが同じようなことしてたらおもしろいな。


ちなみに別の府県だけど「非番の日は法定以上で走ってる。当たり前でしょ。」と言っていた。

654 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 22:30:27 ID:AaOZR0mm0
産科医が過労死まで働くのはなぜか、訴訟や逮捕の危険があるのに
かかわらず思ったより逃散が少ないのはなぜか。考えてみた人いますか。

医療の中で産科医療、(他もそうでしょうが特に産科)は苦労した後、
出産時の産声を聞くと産科医のβエンドルフィンレベルが一気に上がる
ためであろうと思う。これは博打(競馬でもパチでもいいが)やったことある椰子な
ら分かるだろう?

負けても負けても当たったときには快感があるね。これが快感の要素そのもの。
かけごと(非合法の)を行う椰子が無くならないのもこの快感、依存性が
なせるわざだとすれば納得がいく。警察に逮捕される危険が高率に
あってもやりたいこと。産科も非合法賭博と同じ非合法SMクラブと言うべきか。

この考えからすると産科医そのものは地下に潜っても生き続けるだろう。
このスレ的にははずれてホスイ。



655 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 05:28:45 ID:e11dXZ+z0
>>654
内容も充実してて名作乙

656 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 09:11:47 ID:L0p5hih+0
>>654
分娩立ち会い直後の産科医に無麻酔で切開・縫合をしても脳内麻薬様物質のためか
あまり痛みを訴えないというのは有名な話です。

657 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 09:55:08 ID:N97AiLAm0
>>654



658 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 10:23:07 ID:e11dXZ+z0
>>656




659 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 11:58:28 ID:e11dXZ+z0
それにしても最近はインパクトの強い医療裁判ニュースが目白押しに出てきて
いるが、ここの裁判開始前の検察の引き伸ばし戦法から見れば思惑通りの展開
なのであろう。

この祭りのようなどさくさにまぎれて、執行猶予つきでも何でもとにかくここ
でなんらかの有罪を掠め取れれば、検察の面子が立つと考えているのかもね。

仮にその通りならいかにもミエミエで滑稽だが、定期の裁判官の3月人事をさり
げなく絡めればナントナク焦点を撹乱できて有罪にもある程度成算がたつと踏
めるからな。

職業倫理と恥を知る者ならば絶対に採らない作戦だけど、ここの検察と裁判所
はこの先どういう倫理感覚を見せてくれるのだろうか、非常に楽しみだw

660 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 14:28:02 ID:4Lal+SVo0
判決はいつ出るの?

661 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 16:35:16 ID:my8/24aM0
有罪しかないだろうに。無駄なスレだな。

662 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 16:36:56 ID:e11dXZ+z0
起訴自体が破綻しているのにか。わらっちゃうね。

663 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 16:38:30 ID:my8/24aM0
なぜ破綻してるんですか。

664 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 16:39:50 ID:r9yaHmAO0
>>663
>>1>>4

665 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 17:22:17 ID:mL2/E/cV0
>>1-4

666 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 17:36:26 ID:meqyScwIO
>662
問題は司法も破綻していることかな。
狂気による起訴が狂気による有罪判決で終わる可能性はある。


667 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 17:38:12 ID:N97AiLAm0
トンデモ半ケツ多いものなあ

668 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 18:02:14 ID:e11dXZ+z0
法と正義を護るのが司法司直の務めなんだけどな

669 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 20:01:28 ID:34jN5eTN0
法『の』正義を守るために現実から目を背けてる判例が多い気がしますw
心筋炎とか広尾の医師法解釈とか過労死訴訟とか

670 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 02:21:57 ID:EZDAPbRF0
産科医療そのものが犯罪だとF島kは言っているのだろ。
さっさと産科医療から足を洗え。分娩は一人でやる時代が直ぐそこに来ているよ。
誰かに介助してもらって分娩してはならない。
No doctor, no arrest.


671 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 08:16:22 ID:BH4VEL960
Do it yourselfみたいな?

672 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 10:15:54 ID:8Xl78bh30
DIY産科?

673 :卵の名無しさん :2007/03/31(土) 10:28:36 ID:Wu9SS+8p0
逮捕当時の片岡売り出し中の一世一度の大見得
今から見ると一世一代の大恥

「同地検の片岡康夫次席検事は10日、「罪証隠滅の恐れがあり逮捕した。
血管が密集しているところを無理にはがした。
大量出血は予見できたはずで、予見する義務があった。判断ミスだった」と起訴した理由を説明した。
医師法違反罪については「通常の法解釈をした。大量出血しており、異状死にあたる」とした。」

通常の法解釈をした。大量出血しており、異状死にあたる

医師法21条の「通常の」法解釈??


674 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 11:15:27 ID:zoac1/CN0
どうやって死ねば異常死ではないの?
腸ねん転で腸が壊死してショック死するのとか、心筋梗塞で心原性ショック死
するのとか、肺炎で呼吸困難に苦しみながら死ぬのとかは異常死にはあたらないの?


675 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 11:32:30 ID:lAjs11400
>>674

人が死んだらすべて異常死


・・・・・・・なんて言い出しかねないな。

676 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 11:34:39 ID:hseytUbI0
>>674
あまり勉強していないようだが、、親切な私が教えてあげよう。
それは病死って言うんだよ。

677 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 11:40:30 ID:BH4VEL960
>>674
病死は届け出る法的義務がないこともこの際ついでに知っておくといい。

678 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 11:43:03 ID:Wpvcooyn0
片岡流死道では、それらは全て「異常死」

679 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 12:12:03 ID:pONDO/C40
死はすべて異常
永遠の生が正常

680 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 12:52:37 ID:lAjs11400
>>679

それなんてユートピ(ry

681 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 13:45:30 ID:6WbDttBA0
シャクティーパッド♪

682 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 14:47:10 ID:2ReViJO60
元検弁護士のつぶやき:福島産科医師逮捕問題に関する話
http://www.yabelab.net/blog/2006/10/04-150649.php
>どうも、あの事件は、福島地検の次席と検事正が(つまり検事正がということになると思いますが)、上級庁(つま
>り仙台高検)と何の相談もなく逮捕しちゃったらしいです。
> あの事件の逮捕が不当逮捕である、つまり逮捕の必要性がなかったという点では、検察庁の多数意見だろう
>と思います。
> また、事件の社会的影響を考えれば、当然上級庁に対して少なくとも事前報告をすべき事件だったと思います。
> つまり、当時の検事正のできが悪かったのが最大の問題と言えるかも知れません。

つまるところ片岡は“ガセメール永田”でしかなかったってこと?

683 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 15:44:24 ID:uqO+7hiv0
>>682
> 片岡は“ガセメール永田”
噴いた。

684 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 17:30:27 ID:BH4VEL960
>>672
ホームセンターで産めと?

685 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 18:08:45 ID:viH1Ai1IO
福島地検が全力をあげて送り込んだ検事は

・じんたい発言
・ポンピングって何?発言
・循環動態って何?発言
・(カラードプラーの白黒写しを見せて)「証人、これについて説明して下さい」発言

って看護学生未満の知識で産科学会・産科医師会が「ミスではない」と言っているのを
「K医師が医療ミス」って断罪できるのが、すごいw

その自信はどこから来るの?

686 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 18:22:14 ID:F4qSKgZV0
>>685
>・ポンピングって何?発言
>・循環動態って何?発言
これは、違うよ。
裁判官に一から十まで説明するために問うただけだから。
じんたい、カラードップラーの件はひどすぎるという点は同意。


687 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 18:39:54 ID:ET12Owyn0
>>685
「無知は力なり」

688 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 18:54:37 ID:BH4VEL960
いや、「無知は罪悪なり」w
DQN釣っても食えないからゴミが増えるだけでそwww>>687

689 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 19:20:45 ID:+6HXy2130
>>685
証人として法廷に出た事がある漏れ様が来ましたよ

 >>686が言う通りシロウトである裁判官に説明、または常識であっても正しく理解させる
必要があるから「ポンピング」「循環動態」という単語を一々医師である証人などに「尋問」
の形で説明させているんですね。法匪を文系の最高峰である(だろう)と思ってこんな事くらい
わかってるだろう、とタカをくくって省略してはいけません。ある用語を知らないだけなら
正しく説明すればよい(といってもコレが簡単でない)ですが、誤って理解されている場合
この法廷のような(一見くどいと思われるような)説明が無ければ、裁判官の無知誤解が判決に
響いてしまう事もありうるのです。従って検事側だけでなく、被告側弁護士や裁判官自身が
用語説明の尋問をすることもあります。
 ここで被告側弁護士が、検事がいろいろと尋問していく中で、「じんたい」や、特に「カラー
ドップラーの件」などから検事の医学的無知性を見極め、且つこれ(ここでは白黒のコピーで
カラードプラーの説明を求める矛盾)を裁判官にアピールできるかがの実力の差なのです。

690 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 19:27:14 ID:+6HXy2130
誤 ・・・裁判官にアピールできるかがの実力の差なのです。
正 ・・・裁判官にアピールできるかがの被告側弁護士としての実力なのです。

いずれにしても所詮裁判とは単なる言葉遊び、
トーシロにジャッジさせてる時点でクソ喰らえですな

691 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 19:29:00 ID:Q7lHtk3e0
検察側証人ですか、被告側証人ですか。

692 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 19:47:30 ID:+6HXy2130
誰が検察の狗になれと(ry

693 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 20:42:49 ID:GpcBayXI0
>>690

裁判は法律を使ったケンカと言われますから。

694 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 23:16:29 ID:9hGNYsOJ0
Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 医療事故における解剖の意義
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/30513907.html

以前やったことのある医療事故の解剖の話。

医師が、ある臓器の一部を切除しようとしたところ、枝の血管を切るつもりが、
本幹の血管を切ってしまい、患者が死んでしまったという事例があった。

解剖が終わるまで、当事者の医師も、枝の血管を切っていたと信じていたし、
そのようにカルテに記載してあるので、解剖しなければ、誤った事実認定がされたことだろう。

解剖で何かが積極的にわかることは3割くらいかもしれない。

しかし、残りの7割で解剖実施に意味がなかったのかといえばそうではない。

解剖してみて、特に大きな病変がないとか、内臓損傷がないということ自体に、
大きな意義があるのだ。肺のレントゲンをとって、何も病変がないとき、
肺炎が否定されるのと同じだ。

時々、「解剖したって死因がわからないことが多いのだから、カルテの調査だけでいいのだ」
との乱暴な意見も聞くが、そうした意見は、内科医に対して、「レントゲンを撮ったって、
肺炎がわかるケースは半分もないから、レントゲン検査は要らないだろ」というのと同じで、
あまりに死因究明の実情を知らない意見だし、医師というか科学者らしくない意見でもある。

内科診断と同様、死因診断においても、解剖を含めたあらゆる科学的検査を実施する必要があるし、
それが医師としてのプロ意識だとも思う。


695 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 23:19:35 ID:9hGNYsOJ0
Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 検察の偉い方のお話
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/30509181.html

最近、検察の偉い方のお話を聞くチャンスに恵まれた。

現在医療関連死を調べる事故調に関しては、検察庁も厚生労働省と鋭意調整中とのこと。

ただし、医師の考えとは大分違う部分があった。

やはり、公正性のためにも、事故調にはちゃんとした調査権限を持たすべきだと考えていて、
それができないようでは、検察官としては事故調の判断を当てにできないだろうとの予想を述べていた。

来年には出てくる厚生労働省の案をダメだと思えば、検察庁は今までどおりの制度を続ける
という選択をすることができるのだ。

法医学者の予想どおり、事故調には捜査・調査権限の担保がなければだめだということだ。

解剖も病理解剖ではダメで、調査官の権限で実施できる解剖にすべきだということでもある。


696 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 23:56:32 ID:BH4VEL960
>>695
すべての医療現場に検察官の立会いを要請させてもらえばよかろう。
好きなだけ立件すればいいから、時間内から時間外まで監視していただけるなら
医療側としては検察の能力も判明するし願ってもない好都合だ。www


697 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 00:03:15 ID:WQVt2Er/0
>>696
お産は判事がとりあげろ というスローガンでよろしいか?


698 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 00:07:12 ID:CMn9JkRS0
福島地検のような低レベルな検察官は福島以外には決して存在しないことが
検察だから公明正大に担保されてるんだろうからなw

699 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 00:10:48 ID:CMn9JkRS0
>>697
>>695にそう書いてあるのかね?

700 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 00:17:34 ID:HuMFmOLcP
>>698

フィクションかもしれんが、
「検事一体性」とかいう言葉がなかったか?
知的レベルでも地続きだったら恐ろしいね。

701 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 00:27:01 ID:CMn9JkRS0
>>700
「検事一体性」ならば逆に福島地検のどこが公明正大だというんだ?
最初の逮捕から今に至るまで前代未聞行為の連発中なんだが。
検察には公正性の観点から説明義務があるんじゃないのかね。

702 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 01:56:28 ID:jyl8WUkV0
検事が産科医をやれ。
産科医が検事の医療事故を分析して起訴しろ。
その方がいいんじゃない。

703 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 04:25:03 ID:gHHj0TQ30
<社会意識調査>「悪い方向に」教育がトップ 内閣府発表

3月31日19時31分配信 毎日新聞

 内閣府は3月31日、社会意識に関する世論調査結果を発表した。現在の日本の状況について「悪い方向に向かっている」と思う分野を複数回答で聞いたところ、
教育が前回(06年)から12.3ポイント増え36.1%となり、98年にこの質問を盛り込んで以来最高で、初のトップとなった。
高校の履修不足問題や、相次ぐいじめ自殺などが影響したとみられる。医療・福祉31.9%、地域格差26.5%も10ポイント以上の増加で過去最高を記録した。
 「政治や社会情勢の影響を受けやすい調査」(内閣府)だけに、安倍政権の課題を浮き彫りにした形だ。
 調査は1〜2月、全国の成人男女1万人を対象に面接方式で実施。5585人(回収率55.9%)から回答を得た。
 教育と答えた人を男女別にみると、男性36.7%、女性35.6%。年代別では男女とも30代がトップ(男性47%、女性47.8%)で、
20〜40代の男女がいずれも4割を超えるなど、子育て世代の教育不安を裏付けた。
 教育に、前回トップの治安35.6%(前回比2.7ポイント減)、雇用・労働条件33.5%(同4.6ポイント増)が続いた。
急増した医療・福祉(31.9%)と地域格差(26.5%)はそれぞれ、5位と8位だった。
 小泉政権で増加の一途だった外交は前回比8.9ポイント減の22.4%で、日中、日韓首脳会談の再開といった安倍外交を国民が評価していることをうかがわせた。
 一方、「良い方向」(複数回答)は(1)科学技術19.7%(2)通信・運輸18.9%(3)医療・福祉16.5%――の順だった。【渡辺創】


ある意味、良い方向に向かってはいるが(笑

704 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 06:43:58 ID:+qJ4UPRB0
>>703
>ある意味、良い方向に向かってはいるが(笑
 産婦人科医一人医長制の無謀性を明らかにした点で、すべての意味で良い方向です
 裁判官様、願わくば執行猶予の付かぬ実刑判決を下してください

705 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 07:56:19 ID:CMn9JkRS0
>>704
裁判は新興宗教のさもしい現世利益の神のお告げでもあるまいに、こいつは
いったいなにを”おねがい”してるのかね、クレクレタコラかいw

706 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 12:19:22 ID:nuBzK+Kh0
白衣の件を思い出しますた。

69 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2007/04/01(日) 12:00:40 ID:okCqUaOW
また、TBSがやってくれました。
まじでヤバイぞこれ

これが捏造といわず、なんというんだ??まじでテレビ舐めるなよ
http://zip.2chan.net/3/src/1175393020454.jpg

707 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 13:29:59 ID:K3nCD8ua0
ついに医師捜索システムが始まったな。
http://licenseif.mhlw.go.jp/search/top.do

708 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 13:57:34 ID:4RauQsOB0
>>706

世の中にはそっくりな人が3人はいるというからなw

テレビのインタビュー回答者はほとんどさくらと考えていいんじゃない?

709 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 14:17:51 ID:MpD58RtA0
>>708

話題の日順が右→左で、髪の伸び方も右→左なのも偶然なんだろうかね?(w

710 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 14:29:53 ID:nuBzK+Kh0
追加
http://2ch-news.net/up/up54174.jpg


711 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 19:30:56 ID:Ed69hmJl0
お産拠点 8割で32時間勤務
NHK ニュース 2007/04/01

これは、全国の総合周産期母子医療センターの協議会が去年8月から11月にかけて調査したもので、
1つを除く59の施設から回答がありました。その結果、95%、56の施設で、日勤の産婦人科医が引き続き当直勤務をしていました。
また、81%、48の施設では当直明けの医師がそのまま夕方まで診療を行い、
日勤、当直、日勤と続く連続32時間に及ぶ勤務が日常的に行われていました。総合周産期母子医療センターは、24時間態勢で妊婦や赤ちゃんの異変に対応する施設で、
仮眠がまったく取れないこともあるということです。回答した施設からは「慢性的なスタッフ不足で、いつ医療事故が起きてもおかしくない状況だ」という訴えも寄せられたということです。
調査した北里大学の海野信也教授は、「産婦人科医不足で、このままでは続けられなくなるところが出るかもしれない。交代勤務という形で無理なく仕事を続けられるようにする必要がある」
と話しています。
http://www.nhk.or.jp/news/2007/04/01/k20070401000119.html


712 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 19:35:29 ID:/49DkjR20
32時間勤務?5時きっかりに帰る奴なんかいるかよ

713 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 21:46:35 ID:RMpsBknR0
>>694
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070401

こんにちは。こちらのブログに「周産期医療の崩壊をくい止める会が「診療行為に関連した死亡の死因究明等
のあり方に関する課題と検討の方向性」に関してパブリックコメントを出す運動をされており・・」との記事があ
るのですが、よろしければ法医学者の面から見てこの運動はどう見えるか教えていただけませんでしょうか。

正直色々読んでいても、素人には死因究明と目先の医療崩壊どっちを優先すべきか分からなくなってきました。

2007/4/1(日) 午後 4:10 [ なの ]


法医学的には証拠保全と、その先の刑事、民事での過失判断は分けて考えるべきだと思います。

医師が、従来の刑事・民事訴訟を不当と感じるのであれば、医師の正当性を訴えるためにも、これまで以上に
証拠保全にはこだわるべきです。

疑わしい事例は全て、警察なり、新設の第三者機関に届け出た上で、正確に証拠保全されるべきでしょう。

2007/4/1(日) 午後 6:58 [ momohan_1 ]


その上で、刑事・民事・行政処分の判断に、それなりの権威と人格を有した臨床医が積極的に関与し、
さらにその手続きを透明化していけば、不当と思われる司法・行政判断は減少していくと思います。

一方ご案内いただいた案では、まず異状死届出先の変更が書いてありますが、これは、一義的には重
要なことではありません。

新たな届出先にしても、これまでどおり警察であったとしても、それなりの臨床医に相談できる体制があ
るかどうかこそが大事ではないでしょうか。

2007/4/1(日) 午後 7:02 [ momohan_1 ]

714 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 21:48:09 ID:RMpsBknR0
>>713

あと医療崩壊に関してですが、医療崩壊は訴訟リスクだけで発生した問題ではないと思います。

むしろ、訴訟リスクに見合った労働条件が保証されていないことの方が問題というべきだと思います。

訴訟も場合によっては、医師の労働条件の見直しなど、良い方向への原動力になることもありますので、
むやみに無くすと厚生労働省に反省の機会を無くさせることにもつながり、医師はますますこき使われる危険もあります。


2007/4/1(日) 午後 7:35 [ momohan_1 ]


715 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 21:50:24 ID:RMpsBknR0
>>714
すいません本当に丁寧なレスをありがとうございます!全く分からない素人ですが、
色々読んでいてもう何がよくて何がよくないのか全然わからなくなってきている今日この頃です。

こんな混乱している一素人にきちんと説明いただいたことに心から感謝します。

頂いた返信読みながら更に考えてみようと思います。

2007/4/1(日) 午後 8:05 [ なの ]


該当のリンク先を読みましたが、医師法21条改正の要望先が「厚生労働省」と言うのが疑問です。

法律を改正する場合、閣議で合意しなければダメなので、例え厚労省が法改正に同意したとしても、
法務省が反対すれば拒否権が発動されてしまうように思います。

従って、法務省を説得するか、政治を動かす以外に方法はないのではないでしょうか。

2007/4/1(日) 午後 9:03 [ yesmytnn ]


なのさん 参考になれば幸いです yesmytnnさん 法務省は、常に公平・公正ですので、きっちりとした
制度を示さなければ中々納得しないと思います。

公平・公正といえば、法医学も同じ観点にたっていますが、これまでは、法務省も法医学者もどちらか
というと議論の蚊帳の外で、厚生労働省ばかりに頼ってきた感じです。

それがどう出るか、これから見ていかないといけないでしょう。

2007/4/1(日) 午後 9:07 [ momohan_1 ]


716 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 23:19:32 ID:i2CL2wR00
>>707
医籍登録年がわかるだけだな
なんだこれw

717 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 23:29:49 ID:+9PAV61j0
>>716
ぜひご参加下さい。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1175435333/l50

718 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 23:32:02 ID:RMpsBknR0
【医師等】お前ら載ってるかい?【資格確認検索】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1175435333/

719 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 23:59:08 ID:RMpsBknR0
Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 今一度医療事故に関しての頭の整理が必要だろう
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/30547435.html

厚生労働省が3月に素案を出すなど、医療関連死に関しての動きが活発になってくるなか、
臨床側の動きも活発化しているようだ。

ここで改めて、何が問題だったのか整理すべきだろう。いくつか整理すべき点を箇条書きにすると。

・ 医師が司法に不当に判断されていることを不満に感じているとのことだが、
  それは民事訴訟のことなのか?刑事訴訟のことなのか?

・ 警察による捜査は相応しくないとのことだが、どの点に改善すべき点があるのか。

・ 警察に代わって第三者機関が調査するとした場合、警察と同等な強制的な捜査・調査権限の
  担保なしで公平性は維持できるのか?
  また、捜査権限を持たせない場合は、警察・検察を排除できるのか?

・ 刑法の改正ができない中、医療過誤が刑事罰から外れることはありえない。
  その様な中、今後、妥当な刑事判断がされるには、どのようなしくみが必要なのか?
  警察・検事が相談する臨床医の選定システムには問題がないのか?

・ 解剖、薬物検査等による証拠保全をする人材と、捜査・調査を行う人材をどう確保するのか?
  また確保せずに、制度を変えた場合、不都合は生じないのか?

以上を考慮しなおす必要がある。しかし、残された期間はそんなにないらしい。

かなり拙速な気もするが、厚生労働省がちゃんとした制度を提案できない場合、
法務省はその案を受け入れないことも考えられ、中々思ったとおりには進まない予感もする。


720 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 00:57:16 ID:6Y7rF5pE0
これまで何十年も医療死には警察の捜査はなじまないとされてきたはずだが、近年
警察の捜査能力に関してそれを180度方針転換させるに足る進歩がいつどのように
示されたのか。根拠となる事実を示してもらいたいものだ。

721 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 15:16:21 ID:6Y7rF5pE0
医師になるには学力だけでなく志が必要だが、いまの日本で職に就くためにこの
二つを両方とも必要とする職業は他に何があるというのか。

医師の中でも法医学者は志あるものがやりがいを感じてなろうとする分野なのか。

だいたい医者が政府の要人や官庁のトップをして、自分がこなしてきた以上の
厳しい修行を達成した「偉い方」ともちあげて自らへりくだる必要がどこにある。
笑止千万なり。>>Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事

722 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 15:33:46 ID:s8pkEKeI0
>>719
1)両方
2)警察・検察の頭の中
3)維持出来ると思う。
4)何故刑法改正できないことが前提なのか?
 改正したらいいじゃんw もうカビが生えて時代にそぐわないんだから。
 立法機関の怠慢と言わざるを得ないねw
 あくまでも刑法改正を前提にしないのならば、少年の事件で家裁がワンクッションあるように
 医療の専門家から成る機関が刑事罰相当か検討して、その後で検察に送ッタラよい
5)警察・検察でも医師免許持ちを捜査官として雇うという手もあるのでは?
 昨今の医療を取り巻くアホな環境で臨床に愛想を尽かしたベテランの臨床医も沢山居るのだからw
 何も素人で固めることを前提にする必要は無いのでは?

723 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 16:01:42 ID:NV8ErWN50
Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 結局は医師自身の問題なのかも
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/30552589.html

先日の検事の偉い方のお話を聞いていて思ったこと。

医師が司法により正当に判断されるのかどうかは、これまでも、これからも、
結局は相談される臨床医の人格や法律に関する知識量に依存しているようだ。

これまでも検察は、決して勝手に医療過誤に関して過失の判断をしてきたわけではない。

必ず数名の専門医に相談の上、判断してきたのだと言う。

ただ、そうした相談した医師の意見がばらばらで困っているののが実情なのだとか。

相談した臨床医によっては、自分は絶対にミスをしないと思っている方もいるようだ。

福島県立大野病院事件でも、結局は検事が相談した臨床医の質に問題があったように感じる。

これまで、医師は刑事司法と対立する方向性で運動してきたが、対立すればするほど、
検事は、不適切な臨床医に相談してしまう可能性は高くなる。

むしろ、その逆に、検事の判断に医師会なり、医学会が積極的に協力していくことが必要ではないか。

そんなことをその方の話を聞いて思った。

724 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 17:46:14 ID:6Y7rF5pE0
>>723
福島事件での検察の最大の失敗は、K医師を派遣した責任者で癒着胎盤について
教科書にも執筆している県立医大産婦人科学教室S教授に事情を訊きにいってな
いこと。これは検事みずからの選択であって、医師が協力を拒んだのでは全く
ない。福島では医師側の問題ではなく検察側の問題であることは明らかだろう。

725 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 18:05:03 ID:s8pkEKeI0
>>724
 
禿同。
 
結局はTV局の捏造の構図と同じで、「結論先にありき」で
それに呼応してくれそうな意見を探すからそういうことになる
んでしょうなw
 
つまるところ、どっかの冤罪事件と同じで被告人に取調べで
「「はい」か「うん」かしか言うな」と言ったアホ刑事と同じw

726 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 18:47:27 ID:X6CMuEbg0
>ただ、そうした相談した医師の意見がばらばらで困っているののが実情なのだとか。

そこで、医療に正解はない、という結論にならんのか?

727 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 18:53:07 ID:PhUDM99I0
普通なら意見が割れるようなものを一か八かで起訴してみようとはしないんじゃないかな

728 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 21:06:39 ID:oW0AdNbO0
>>726
そんな知性があれば、検事になんかなってませんって w

729 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 21:14:54 ID:55KHZ70H0
福島事件とか大野事件じゃなくて

 「 片 岡 事 件 」です。

730 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 22:14:48 ID:YFo54kBM0
>>723

>むしろ、その逆に、検事の判断に医師会なり、医学会が積極的に協力していくことが必要ではないか。

↓を1000回音読しろ。

憲法
第38条 何人も、自己に不利益な供述を強要されない。

731 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 22:21:48 ID:HW3W5csJ0
医療関係の事件で刑事裁判にかけるべきなのはごくまれだろ
結果が悪いだけで刑事事件では医療が成り立たない

ま、もう遅いが

732 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 22:51:25 ID:sdCjypFE0
>>729
これからそう呼ぶことにしよう。

福島県での片岡事件


733 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 03:52:41 ID:vLoy1E6B0
>>729 >>732
元検弁護士のつぶやきからの引用です。
元検弁護士のつぶやきのページ
http://www.yabelab.net/blog/2006/10/04-150649.php
●福島産科医師逮捕問題に関する話
どうも、あの事件は、福島地検の次席と検事正が(つまり検事正がということになると思いますが)、上級庁(つまり仙台高検)と何の相談もなく逮捕しちゃったらしいです。
あの事件の逮捕が不当逮捕である、つまり逮捕の必要性がなかったという点では、検察庁の多数意見だろうと思います。
また、事件の社会的影響を考えれば、当然上級庁に対して少なくとも事前報告をすべき事件だったと思います。
つまり、当時の検事正のできが悪かったのが最大の問題と言えるかも知れません。
なお、私のうろ覚えの記憶では福島地検の現在の次席検事は起訴時点の次席とは違っていると思うのですが、
もしそうなら今の次席をいじめるのは可哀想です。

訂正追記
 私の勘違いでしたので訂正してお詫びします。
 現在の片岡次席が起訴時の次席ですね。(ある産婦人科医のひとりごと)
 でも、次席と言っても検事正を前にしたらほとんど権限がない場合が多いです。
 (かなり面の皮が厚くて実力のある次席なら別の場合がありますが)、やっぱりあんまりいじめると可哀想です。
 次席はスポークスマン的な役割を担ってますから、心にもないことを言わなければいけない場合もあります。

宮成正典(K先生逮捕時、福島地検 検事正) 2005年4月〜2006年7月
中野寛司(現福島地検 検事正) 2006年7月--
片岡康夫(福島地検次席検事)

黒幕はKOではなく、MOらしいですよ。

734 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 07:51:46 ID:jv04mKZ+0
半年ぶり位に来てみた。足跡。
次は1年後に来てみる。

735 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 07:53:03 ID:JkUPbMf50
>733
我々にできるのは、たとえスポークスマンであれ、
片岡自責検事を叩くこと。
彼も自分が不当に叩かれていると思えば、検察内部で声をあげればよい。
そうしてバカ検察を治していくしかあるまい。

これからは、福島産婦人科医不当逮捕事件(いわゆる片岡康夫事件)

と呼ぶべきだと思う。

736 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 14:13:16 ID:sOumJcAZ0
福島地検の人事異動です。

> 法務省(1日)千葉地検検事(福島地検検事)駒方和希▽東京地検検事(福島地検検事)高宮英輔
> ▽福島地検検事(さいたま地検検事)杉原隆之▽東京地検検事(福島地検検事)宮木恭子
> ▽福島地検検事(福岡地検検事)坪井麻友美▽仙台地検首席捜査官(福島地検首席捜査官)橋本悠一
> ▽福島地検首席捜査官(仙台地検総務部検務監理官)伊藤恒男

毎日新聞 2007年4月3日

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/ji/archive/news/2007/04/03/20070403ddlk07010380000c.html

737 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 14:16:24 ID:n5278BXV0
>▽東京地検検事(福島地検検事)宮木恭子

切れ者っぽい女性検事ってこの人のことかな?
片岡氏は異動無しなん?

738 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 14:18:00 ID:fRClkqqs0
>>736
かなりきついジョーク

東京高裁判事(東京地裁総括判事)藤山雅行
http://www.e-hoki.com/affairs/295.html?hb=1

739 :俺の最も敬愛する:2007/04/03(火) 15:04:44 ID:AsRoQUN00
武見太郎先生さえ御存命なら、こんな悔しい思いはしなくてすんだ。

740 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 15:09:23 ID:NcAhslMB0
さすがに武見太郎先生を検索しても出てこなかった。

741 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 15:18:03 ID:Bcjvbf0o0
>>724
> >>723
> 福島事件での検察の最大の失敗は、K医師を派遣した責任者で癒着胎盤について
> 教科書にも執筆している県立医大産婦人科学教室S教授に事情を訊きにいってな
> いこと。これは検事みずからの選択であって、医師が協力を拒んだのでは全く
> ない。福島では医師側の問題ではなく検察側の問題であることは明らかだろう。

 基本的にそれは無理。出身大学の教授に聞くというのは逆に公平性が疑われる。
新潟とか九州とかの学閥のないところに聞くのはそれ自体やむを得ない。問題は
その助言が適切であったか否か。

742 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 15:18:09 ID:pZPO52q20
>>735
しかし政府の失政や失態を叩くのに塩崎官房長官を叩いても仕方ない
叩くなら安倍もしくは当事者なんじゃね?

743 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 16:31:30 ID:9EiONAKu0
>>741
バカなことをw
刑事事件捜査での重要な関係者だろ。事情聴取にいかないでどうする。捜査のイロハだぜw

744 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 16:49:01 ID:NTVmDK880
>>738
これって喜んでいいのか悲しんでいいのか。

控訴審の判事って忌避できるのか?
藤山狙いでわざわざ東京地裁に訴えを起こして、藤山が当たるまで訴えを出したり引っ込めたりするって戦術を取る原告がいるけど、
控訴審でもそういうことは出来るのか?



745 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 16:55:12 ID:gxajIKkv0
>>744
 さすがにそれは無理だろ。控訴審は一審結審から控訴までの期間が
決められてるから。忌避は出来ないけど、運が良ければはずれると言うことだな。

民事訴訟法
第285条 控訴は、判決書又は第254条第2項の調書の送達を受けた日から
 2週間の不変期間内に提起しなければならない。ただし、その期間前に
 提起した控訴の効力を妨げない。

746 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 17:01:18 ID:9EiONAKu0
>>741がもし警察検察関係者なら、日本の治安悪化の原因である刑事捜査能力劣化
現象が、検察や警察の捜査官レベルでの論理的分析力の欠如に由来するものであ
ることを如実に示したといえよう。
ま、まだこの地域に限定的な現象である可能性も否定はできないけどねw

747 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 17:35:36 ID:euoTUKMg0
難関の司法試験を優秀な成績で通った任判、任検者であっても過信してはいけないということがよくわかりますね。

748 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 17:36:20 ID:HK9PUHek0
>>746 少なくとも福島県立医大には、問題の癒着胎盤の標本が保管されていた
   んだから、佐藤教授に見解を聞き、その見解がほかと異なるモノかどうか
   を検証すべきでしたね。そうしていれば、起訴せずにすんだでしょう。

749 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 18:36:36 ID:JivezLTy0
>>723
はじめまして。
>医師の意見がばらばらで これって日常的にありふれていることかと思いますが。
法医学の分野はそうではないんですかね?

1+1=2にしかならない分野もあるとは思いますが、世の中の大部分はそうではないことの方が多いと思います。

ただ福島の件は明らかに結論ありきで突っ走っていますよ。
都合の良い見解を述べてくれる人を専門外にも関わらずあえて採用しているわけだし。

残業の問題なので労働法の専門家に行ったらたしなめられたが、
特許の専門家は勝てると言ってくれたので訴訟することにしたと同じことです。

2007/4/3(火) 午前 6:07 [ ぽ ]

750 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 18:38:52 ID:JivezLTy0
>>719,749

刑事と民事の判断はかなり違います。

その部分を理解したうえでの意見の相違ならいいのですが、
法律のことを知ればある程度のコンセンサスが得られるはずの部分でも
食い違ってしまっているように見えます。

福島の件も、最初から結論ありきだったのでしょうか。

訴訟の準備段階で、産婦人科の偉い方がいうのだから間違いないだろうなどと
検察側も誤解してしまい起訴したものの、後になって失敗したことに
気づいたような話もちらほら聞こえてきます。

福島の件も、きちんとした方にコンサルトするシステムがあれば、
ここまでもめなかったかもしれません。

現在厚生労働省が事故調を作ろうとしていますが、民事の手続きを先行させ、
刑事は後追いにするシステムになりそうです。

刑事判断でちゃんとした医師が関与できるような制度設計を忘れれば、
福島の事件は日常茶飯事になります(届出忘れは許されなくなります)。

もう一度、何が問題だったのかを整理し、また法務省などの動向も知っておかないと、
医師にとっては益々厳しくなっていくかもしれません。

2007/4/3(火) 午前 6:42 [ momohan_1 ]


751 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 18:45:45 ID:JivezLTy0
>>748
Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 福島県立大野病院事件に関する噂
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/28280867.html

先日法医学の関係者から大野病院に関する噂を聞いた。

インターネットで検索すれば出てくることでもあるが、この事件で、検察側の鑑定をした人物は
某大学の産婦人科のT教授とのこと。

教授だということで、検事は最初その鑑定を大いに信用していたらしいのだが、
後になって産婦人科全体が蜂の巣をつついたようになって、検事もびっくりし、大変やばいと思っているらしい。

癒着胎盤の経験もないような教授に鑑定依頼するのもおかしいのだが、
こうした現象が起こるのも、検事に適正な臨床医を紹介するシステムを構築してこなかったせいである。
これは、検察、医療側双方の責任でもある。

また、そういう人物を教授にしてしまう、日本の臨床の風土にも問題がないとはいえないだろう。
実務のできる方が教授になって欲しいものだ。

研究ばかりして実務を知らない方を教授に据えるものだから、検事側の誤解を生みもしている。


752 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 19:17:30 ID:9EiONAKu0
>>750,751
刑事事件の捜査についての心得がない者が言い訳がましくシステムのせいにし
ているが、刑事事件が社会に与える影響の大きさが本当にわかっているのか。
このふたつのコピペは、福島で検察が間違えたのはシステムが悪いせいだとい
いたいようだが、その前に間違えたというなら直ちに起訴を取り下げて国費を
使った裁判を中止すべきであろう。それをしてから間違えた原因はシステムに
ある云々の議論をするのが物の順序というものである。裁判を続けながらこの
コピペのような議論を持ち出すのは紛れもなく詭弁そのものである。

753 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 19:58:35 ID:8izy5l720
>検事に適正な臨床医を紹介するシステムを構築してこなかったせいである。
>これは、検察、医療側双方の責任でもある。

本当に「適正」な臨床医を紹介したら今度は
「かばい合いをしている。やっぱだめだ」
とか言い出すんだろう。この阿呆医学者知能低すぎ。

>研究ばかりして実務を知らない方を教授に据えるものだから、検事側の誤解を生みもしている。

これは阿呆学部のダメ教授どもに先に言うべきだろう。頭悪すぎ。

754 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 20:24:03 ID:hFDvGJYq0
T享受は実務知らなかった訳ではあるまい
希な病気である癒着胎盤を知らなかっただけだろうw

755 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 20:25:08 ID:6MZcA04d0
>>739
武見先生が生きてればそもそも逮捕もされない。

756 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 21:00:04 ID:9EiONAKu0
>>755
たらればは現実世界では禁句だよw
そもそも福島地検の起訴がたられば起訴の典型じゃんw

757 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 21:56:00 ID:XxQXQgeu0
>>754
T教授は腫瘍学が専門で、臨床経験に乏しい人だそうだ。

758 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 22:14:36 ID:9EiONAKu0
流れ豚切ってスマソですが
>>757氏のID:XxQXQgeu0、キルロイみたいに見えて面白いでつたw

759 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 22:33:12 ID:8rJ/0BNx0
Kilroy was here.


760 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 00:28:44 ID:F8UZjRT30
関係あるかどうかわからないが念のため。

> 福島地家裁 刑事部総括判事に鈴木信行氏が就任 /福島
>
> 福島地家裁の今春の定期人事異動で、大沢広・刑事部総括判事が東京家裁・簡裁判事に異動となり、
> 後 任に仙台地家裁・簡裁判事だった鈴木信行氏(54)が就任した。
>
> 鈴木氏は、83年に司法試験合格。千葉地裁判事補を振り出しに、盛岡、札幌地家裁判事などを歴任した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/ji/news/20070403ddlk07010384000c.html

761 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 08:30:08 ID:uK3fJ+fs0
>>760に追加してみるw

宮成正典(K先生逮捕時、福島地検 検事正) 2005年4月〜2006年7月 この後仙台地検へ異動だったっけ?

これに>>736の検察官の異動を並べておこう

>福島地検の人事異動です。

> 法務省(1日)千葉地検検事(福島地検検事)駒方和希▽東京地検検事(福島地検検事)高宮英輔
> ▽福島地検検事(さいたま地検検事)杉原隆之▽東京地検検事(福島地検検事)宮木恭子
> ▽福島地検検事(福岡地検検事)坪井麻友美▽仙台地検首席捜査官(福島地検首席捜査官)橋本悠一
> ▽福島地検首席捜査官(仙台地検総務部検務監理官)伊藤恒男


762 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 09:37:09 ID:RpaO2Xhh0
ふーん。全員順当に出世してるんですね。

763 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 10:23:24 ID:xIF/VOln0
>>750
何が分からないかも分からないレベルの人をどう啓蒙していくかという問題提起でしょうかね。
福島の例は癒着胎盤の専門家がすぐそばにいましたが。

特許と著作権の専門家の区別がつかなくて暴走する市民を啓蒙するなら
やはり「ほうりつそうだんこーなー」レベルから付き合うべきということになりますか。

勿論医師側だって弁護士会並の強固な統合団体を作って、ボランティアな相談機会を
作るべきというのはその通りなんですが、
それが検察を相手にしても「なぜなにびょうきのしくみ」レベルからというのはちょっと悲しすぎます。

2007/4/4(水) 午前 6:31 [ ぽ ]


764 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 10:25:10 ID:xIF/VOln0
>>763

検察側も、医学知識のない中、遺族や弁護士にあれこれ言われ仕方なく動いているようです。

我々法医学者から見れば、検事さんは医学に関しての素人ですし、
起訴して負けたら不名誉だ(起訴便宜主義)ということでびくびくしながら起訴しているのが現実です。
ですので、アドバイスされた医師側が「起訴しないほうがいいですよ」というだけで、
相当対応が変わるものです。

昔であれば、この部分も法医学者が行っていましたが、最近は医療が専門化されたので、
専門医の判断にゆだねるようになったので、抑止が効かなくなったように感じます。

2007/4/4(水) 午前 6:44 [ momohan_1 ]


765 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 11:00:11 ID:uK3fJ+fs0
検察があれこれ言われ仕方なく動く?秋霜烈日の誇りのかけらもない見苦しい話だ。

766 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 11:13:49 ID:RpaO2Xhh0
検察も人の子だから、出世欲はあるし、世論には動揺するんですよ。
何事も神聖化はいけません。
法曹に対する厳密な審査や、法曹資格更新制度は必要だと思いますけどね。

767 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 11:31:44 ID:uK3fJ+fs0
>>766
仕事に入ったら邪念を捨てて仕事の質を落とさないように集中しろという、至極
アタリマエのことをいってるだけだが、なにをくだらん言い訳してるんだこいつはw

768 :766:2007/04/04(水) 11:34:04 ID:RpaO2Xhh0
>>767

いやいや、検察もたいしたもんじゃないから、買いかぶるなと言いたいだけだよw

769 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 12:14:50 ID:uK3fJ+fs0
低質な仕事(製造業なら規格外不良品に相当)に対しても税金から報酬を(不良品なら返品せずに代金を)支払うのが当然とお考えかなw>>768

770 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 12:32:18 ID:96G4r1Ui0
聞かれた医師は、「ミスだと思うか否か」を問われるだけ。
それが犯罪か否かと問われたら、ほぼ全員が「否」と答えるだろ。

それをトチ狂って起訴してるんだから過失は検事にある。


771 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 13:35:07 ID:tRA3WWkG0
>>769

故意による過誤(とは言わないか)で無い限り、医療事故には刑事はなじまないでしょう。
民事も個人の責任を追及したが最後、萎縮医療につながるから禁止。

772 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 13:47:45 ID:sGy0At2f0
>>764

ちなみに私としては相談する以前に下記の内容ぐらいは独学でするべきものだと思います。
分からないなら分からないなりに何が分からないかぐらいはせめて分かっていて欲しいです。

・産婦人科と一口に言ってもその下にさらにジャンルがある
・クーパーと鋏は違う(違う事はないのですが使い方が違う)

※ちなみに裁判で証言が引っくり返された↑の例ですが、裁判でのやり取りを読むと
これこそ結論ありきの証拠集めの誘導事例そのものです。

・同様に靱帯と臍帯は字は似ているけど違う
・カラーで検証するものを白黒では診断出来ない

2007/4/4(水) 午前 6:48 [ ぽ ]


773 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 13:49:44 ID:sGy0At2f0
>>772

我々医師側も法廷では、間違った法律用語を使うのと同じかもしれませんね。

これも法医学の範疇ですが、相手は医学の素人ですので、間違いは仕方がないと
理解したうえで、医療側も、彼らの性質を知った上でつきあうべきといえます。

一度裁判が起きてしまうと、負けると出世に関わるので検事は何が何でも勝ちにきます。

しかし、負けられないからこそ、裁判前にはかなり慎重になっていて、
曖昧なケースでは起訴しないものです。福

2007/4/4(水) 午前 7:52 [ momohan_1 ]


774 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 13:52:22 ID:sGy0At2f0
>>773
福島の件でも、起訴される前の段階で、
検事が勝てる確信を持ったから起訴したと思うのですが、
そうした経緯について検証するとよいと思います。

福島の件は、司法解剖されませんでしたし、法医学者は関与していません。
これも影響があったかもしれません。

法医学者の多くは、刑事と民事の過失認定に詳しいので、解剖後は「専門的な部分は、
専門医に聞くべきだけど、これは刑事では厳しいんじゃない?」程度は伝えるものです。

これだけでもかなり対応が違ってくるものですが。

病院内の事故対策の委員会が、過失ありとした懲罰的な判定を出していた点、
相談した産婦人科の専門医と思っていた方が、やはり過失ありとしたことから、
起訴前では勝てると誤解したものと推定します。

誰か一人でも、「刑事と民事の過失は違うから」と、法医学者的な観点で、アドバイスする方が
いたら話は変わったかもしれません。

今後は、法律に詳しい医師も関与しながら、医学のど素人にわかりやすく説明するような
システムが求められていると思います。

刑法が変わらない限り、起訴も無くならないのですから。

2007/4/4(水) 午前 8:00 [ momohan_1 ]


775 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 14:03:48 ID:9/mi56hA0
刑法かわらなくても
医者がいなければ医療過誤も起訴も無いよw
あるのは病死w

776 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 14:08:00 ID:uK3fJ+fs0
>>771
「この病院で手術を受けなければ良かった、悔しい。」で訴えるのは、いわゆる
「期待権」訴訟であり民事限定。
刑事裁判では「争いのない事実」を積み上げていくことによってのみ過失か否か
を判定しなければならない。冷徹な論理的正しさが不可欠である。

福島地検が出してくる証拠や証言はすべて「争いのある」仮の事実でしかない。
しかも仮にそれをすべて認めても胎盤剥離したことの回避義務違反の過失が死亡の原因だったという論理的帰結=結論にはならない。

と、思う。これでも国費を投入した刑事裁判なのかね。



777 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 14:09:40 ID:9/mi56hA0
>>776
鹿児島選挙違反と同じでっちあげ

病死を医師の責任に仕立て上げたんだよ

778 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 15:45:31 ID:5B3wib9j0
>>776
鑑定人に学会長を頼めばおkと思ったのが、でっかい地雷であった。

検察につうこんのいちげき!

779 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 17:08:43 ID:1VaHaJTa0
>>778
 実はT教授の鑑定は自爆テロだったのか?w

780 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 19:10:19 ID:uK3fJ+fs0
>>760-761と並べてみると、福島の地裁・検察と仙台の地裁・検察との間の余りに
密な人事交流に驚く。
今度人事交替で福島地裁に来た裁判長格の判事は、1年以上の期間仙台地検へ異動
になった前福島地検検事正宮成氏と公私にわたって交流があったことは容易に想像
される。これをして通常の人事と言い放つものは底意を諮られても仕方ないだろう。

さて大野病院裁判でのこれまでの裁判長の指揮ぶりは一見しただけでも検察の前代
未聞とまで弁護側酷評の黒塗り調書を認めたり、公判前整理を検察の主張の通りに
進めたり、とどう客観的に見ても検察寄りの公判運営だったといわざるを得まい。
その状況下でも検察は論理破綻を露呈してしまった。いかな私情をもってしても
公判維持が難しい判事にとって人事異動はさぞかし歓迎事であったろう。

781 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 19:13:31 ID:7Wy13U3P0
T教授はきっと、検察に痛恨の一撃を見舞わせると同時に
産科医を真実に目覚めさせるための遠大な志から、今の情勢を見越して、
あえて鑑定人を引き受け、そしてわざと誤った判定をしたのだよw

782 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 19:42:41 ID:Jiym0hcz0
>>781
おお
そこまで読みが深かったとは 感動!

T享受も委員会の隠れメンバーでつね

783 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 19:43:50 ID:gWvTqFqF0
新潟大学の田中教授をよく知る者ですけど、本当に驚きました!
彼はかなりのお年まで臨床は全くやっていなかったひとで、帝王切開の執刀数も研修医程度しかしてません。
検事が彼に癒着胎盤症例の鑑定をお願いしたって??
この検事はアホか?

784 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 19:57:56 ID:uK3fJ+fs0
いま医師の耳目は厚生労働省通達の是非に集中している。この間に静かに人事
を行い、次回公判で新台入替パチンコ屋の如く新装開店するわけだ。
検察にとって一方的に有利な裁判運営だ。法廷での証言のほうが重んじられると
される証人尋問で、どうみても検面調書の不適当さしかひきだせなかった裁判
長だが、裁判長が替われば新裁判長は法廷尋問自体を調書のひとつ扱いできる
から、最終的にこれまで済んだ証人尋問にあっては検面調書だけを証拠採用す
るのも胸先三寸だからである。裁判手続き上認められているといえばそれで済
むわけだ。
この状況で、仙台から来た裁判長の裁判指揮ぶりがどのようであるか、非常に
興味深い。次回公判をどのように指揮するであろうか。前裁判長が何故か嫌
がった傍聴メモを新判事はどう扱うか。興味は尽きない。
検察側としてはこの人事交替を見越して公判予定を主張してきたのかもしれな
い。であれば、公平・公正とは無縁の組織と呼ばれる危険をいとわないのであ
ろう。いずれにしても成り行きのうちに現れてくるだろうからここにも興味が
尽きないことだ。


785 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 21:40:30 ID:9/mi56hA0
まあ 法曹一体といいますから 法曹界よってたかって産科を滅ぼそうとしてるんですね

786 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 22:17:02 ID:6qj7IJzl0
ハコフグマン やくみつるは現場の敵か
ttp://elmundo.cocolog-nifty.com/elmundo/2007/04/post_93f1.html

 今朝、テレ朝「やじうまプラス」で、やくみつるの聞き捨てならない発言があった。

昨夜の関西テレビ「発掘!あるある大事典2」の検証番組で、ねつ造をおかした
現場の人間の顔と名前を出して責任をとらせないのはおかしいと言うのだ。

テレビ局に媚びを売らないと、漫画だけでは食っていけないのかもしれんが、
現場のスタッフといつも接してる奴がそれ言っちゃいけないだろ。

昨夜僕は見られなかったのだが、現場の担当者も例の検証番組に
引っ張り出されたらしい。しかし声も変えられ、顔出しもなかったようで、
やくのコメントは、そのことに対する不満を代表するものなのだろう。

朝日新聞はこのように報じている。

asahi.com:孫請け社員「面白くしようと」 関テレ捏造検証番組 - 社会
ttp://www.asahi.com/national/update/0404/OSK200704030136.html

しかし、これは医療過誤した医師を責めるのとは訳が違う。

ここに至るシステムを不問にした上で、現場の人間が罪を
背負うべきとは暴論もいいところだ。


787 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 22:22:43 ID:GAGXaLN10
過誤を起こすような過労状態に医師を置いた行政の責任は問われないの?

788 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 01:30:15 ID:pcOykfdh0
産科立て直しなど夢物語だ。
産科医療は犯罪行為だと断定されました。さっさと足を洗い賜え、産科医諸君。
次はあなたですよ、不当逮捕不当起訴され、豚箱に押し込められるのは。

789 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 01:33:15 ID:x1tONKO20
>>783
> 新潟大学の田中教授をよく知る者ですけど

こいつ素人なの?マジ?

790 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 01:36:43 ID:tJJTQFEa0
【都知事選】浅野氏、志同じならと民団に支援を要請
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174623990/

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

791 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 02:02:08 ID:pcOykfdh0
浅野が知事になれば、日本は韓国、北朝鮮の植民地になり日本人は奴隷になる。
浅野が知事になれば、日本は韓国、北朝鮮の植民地になり日本人は奴隷になる。
浅野が知事になれば、日本は韓国、北朝鮮の植民地になり日本人は奴隷になる。
浅野が知事になれば、日本は韓国、北朝鮮の植民地になり日本人は奴隷になる。
浅野が知事になれば、日本は韓国、北朝鮮の植民地になり日本人は奴隷になる。

792 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 05:45:20 ID:J+uR5Z34O
以下のスレにおいて、ごく少数の僅かなレスのみでローカルルールが申請されようとしています。
これまでもこのようなやり方で申請する人はいましたがなぜか住民への告知を嫌います。

万が一認定されればこのスレも削除対象になるかも知れません。
住民みんなで話合いましょう。


●病院・医者板 自治議論スレッド 第15病棟●
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1175512851/

793 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 10:59:52 ID:1RMbbzFH0
>>792
そっちで勝手にやってねw

794 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 11:37:12 ID:FFW7G3vU0
>>790
どうせマルチするならそれよりこっちの方が芸があるぞ。

■都知事選■浅野候補「ゲイ向けの選挙ポスター」を新宿2丁目の掲示板に採用
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1175527889/

1 不老長寿(アラバマ州) 2007/04/03(火) 00:31:29 ID:tSZ3kEsL0 BE:?-PLT(12200) ポイント特典 1回目

http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/55/
ポスター
画像1 http://file.mkimpo.blog.shinobi.jp/IMG_4798s.jpg
画像2 http://file.mkimpo.blog.shinobi.jp/IMG_4797ps.jpg

依頼
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1175504736/101


795 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 12:23:36 ID:PxgFDhhW0
ヲマイラ、その手の話がしたけりゃ、ハン板へ逝きなさい。

796 :東大寺問題児 ◆ICUiAyGByU :2007/04/05(木) 12:27:07 ID:G7otAUcE0
>「刑事と民事の過失は違うから」と、法医学者的な観点で、アドバイス
釈迦に説法。法曹(検事)は当然に習っている。起訴した以上は刑事責任を
問えるだけ(犯罪構成要件に該当する)の過失ありと判断したのでしょう。


797 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 12:56:46 ID:s7a73jVz0
>>796
この前大阪かどこかで民法の規定どおり出生届を出したのに起訴されたことがあった。
民法のことなんか忘れとるんだろうな。

798 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 13:13:26 ID:aviWLDFc0
「民事不介入」だから、意図的に民法を忘れるようにしていると思われ<検察

799 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 13:24:22 ID:me5eAZ9N0
明らかにでっち上げの起訴を維持した鹿児島の検察
刑事訴訟法も知らないw

800 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 13:45:12 ID:lhTFLF1e0
>>797

元検弁護士のつぶやき こんなところにも民法772条問題
ttp://www.yabelab.net/blog/2007/02/17-003405.php

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日
ttp://d.hatena.ne.jp/yjochi/20070216#1171630010
■[不祥事][刑事事件]<前夫の子>届け出女性を不実記載で「誤って」起訴 地検 21

壇弁護士の事務室 しらないにも程がある。
ttp://danblog.cocolog-nifty.com/index/2007/02/post_e154.html

奥村徹弁護士の見解(hp@okumura-tanaka-law.com) - <前夫の子>届け出女性を不実記載で「誤って」起訴 地検
ttp://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20070217/1171633214

弁護士fujita的日々  @京都 法の不知で罰す 検察官は民法苦手?
ttp://gontango.exblog.jp/5138202

黒猫のつぶやき 民法(家族法)を知らない検事?
ttp://blog.goo.ne.jp/9605-sak/e/3a817237cac3e3d1ba12dbf48911ce3f

Egawa Shoko Journal 大阪地検の失態から見えてくる機能不全
ttp://www.egawashoko.com/c006/000213.html



801 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 13:52:56 ID:1RMbbzFH0
フジヤマ一派が民事裁判で医療側に「過失」(実際はerror)をおかして期待権を
侵害したので医療側敗訴、とする半ケツを乱発したため、思慮の足りない者が混同
して「過失」なら刑事事件だ、シメタとばかりに出世に目が眩んで起訴に走った。という
まとめもできるなw。

802 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 13:54:35 ID:lhTFLF1e0
>>719

前提として「全ての事例に対して死因を究明するべきか、せざるべきか」という事ですね。
これは法医学とか行政の問題ではなく、民意と政治の問題だと思います。

この辺りを曖昧にして進めても、制度いじりで終わってしまうように思います。

「全ての事例に対して死因を追求する」と言う方針に合意が取れてはじめて、
「誰が死因を追求する」と言う議論を始められると思います。
我ながら悠長な意見だとは思いますが。


2007/4/1(日) 午後 8:57 [ yesmytnn ]


803 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 13:57:25 ID:lhTFLF1e0
>>802

末期がんの患者さんが、自然に息を引き取ったようなケースでは、
明らかな病死なのでしょうが、
医師が予測していないところで突然亡くなったケースは、
予測していない=死因がわからないわけですから、
科学的に死因は特定されるべきだと思います。

何が何でも解剖というわけではなく、
死後の画像検査でわかるものなら、それでいいとも思います。

解剖という概念にこだわれば、
国民のコンセンサスは得にくいでしょうが、
画像検査を含めた死後の科学的検査と言う点では、
コンセンサスが得やすいと思います。

また、産科事故や小児科の事故などは、亡くなった方が若いので、
遺族が納得いかないケースが多いです。

こうした遺族の納得いかないケースでは、医師・遺族双方の権利を維持するためにも
正確な死因究明が要求されるのではないかと思います。


2007/4/1(日) 午後 9:23 [ momohan_1 ]


804 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 14:04:50 ID:1RMbbzFH0
正確にはフジヤマ一派が医療側敗訴の半ケツ事由中で、医療上のシステムエラーを医師本人の「過失」と悪意的に認定して個人に賠償責任を負わせたために、だなw

805 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 14:11:04 ID:1RMbbzFH0
またコピペか。ここの裁判について具体的なことを本人が直接書き込んだらどうかね。ここはこの事件限定のスレだろうよw

806 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 14:21:20 ID:hwq7dy5W0
>>803
 
何、このドシロートの恥ずかしい馬鹿な勘違いは?www
画像所見で何でも診断付くんなら、生前にとっくに診断付いてるってwww
 
解剖は組織まで診るから精度が全然違うのに、画像で事足りると勘違いしてんのか?www
ま、解剖でも分からん場合は分からんだろうがw
第一、死んだ後の検査ぢゃ保険請求出来ねーべw
遺族がMRIなりCTなりの費用を実費で払うのか?
まさか病院の持ち出しにしろ、なんて馬鹿なこと言わんよな?w

807 :東大寺問題児 ◆ICUiAyGByU :2007/04/05(木) 14:38:01 ID:G7otAUcE0
新会社法100問の著者になっている検事もいるのに…。
東京大学法学部卒業→1年間LEC講師→司法修習というお方。
東京地方検察庁検事・前法務省民事局付とあった。

808 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 17:10:03 ID:6s3VeZu60
>>806
やはり、医者にかかって死ぬのが間違いだな。
まあ医者にかかれずに死ぬ時代が間もなく来そうだがな。

809 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 18:57:34 ID:+1mdkABW0
>>803

>遺族が納得いかないケースが多い

これは死因が不明だからではなく、やり場の無い怒りを具体的に誰かにぶつけたいだけ
という理由の方が大きいでしょう。

またも挙げますが福島の件は死因はほぼ明らかになっているとしか思えないのですが、
遺族のコメントからは全く納得しているとは思えません。

※ちなみに末期がんだからで納得されない遺族もいらっしゃいますよ。
実際にJBMにもなった判例もありますし。

同じコストをかけるなら死因究明よりもカウンセリングの方が
よっぽど効果的に丸く収まることが多いと思います。


2007/4/3(火) 午前 6:30 [ ぽ ]


810 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 19:00:33 ID:+1mdkABW0
>>809

カウンセリングの効果は、ぶっつけ本番になると思いますが、どこまであるのか未知数です。

これまでの民事訴訟では、死因がはっきりしなかった場合、医師に不利な判決が出る傾向が
高くなると聞きました。

ADRも民事訴訟もどきの手続きですから、ADRを公正に行うためにも、極力正確な事実認定
は必要だと思います。

また、それが実際には医師を防御することにつながると思います。

ところで、死因究明には数百億ですが、第三者機関設置にはその数倍かかるようです。

死因究明という部分は、人の最期に医学が関与する部分だと思います。

JBMではなくEBMにしていくためにも、死因究明において、死因を確定し、さらに確定した死因に
関して民事・刑事判断をする場面で医師が関与していくことは大変重要だと思うのですが。


2007/4/3(火) 午前 8:22 [ momohan_1 ]


811 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 19:18:41 ID:uK9bpU+W0
裏付け捜査の徹底指示 検事総長、臨時会同で
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007040501000405.html

 富山県の強姦冤罪事件や鹿児島県の選挙違反事件の無罪などを受け、法務・検察当局は5日、全国8高検の検事長を集めた
臨時会同を開き、但木敬一検事総長が「自白の裏付け捜査を徹底するなど基本に忠実な捜査を遂行してほしい」と指示した。
 また、長勢甚遠法相は「検察はあらゆる場面において、不信を招くことのないよう十分な注意を払って
職務を遂行しなければならない」と訓示した。
 富山県の強姦冤罪事件では、タクシー運転手だった男性の実刑が確定したが、服役後の今年1月に別の事件で逮捕された男の犯行と判明。
選挙違反事件では、鹿児島地裁が2月、公選法違反罪で起訴された12人に無罪を言い渡し、鹿児島地検は控訴を断念した。(共同)

写真記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-05147781-jijp-soci.view-001




812 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 08:07:31 ID:/hLGIhV40
>>810
マスゴミが書いたような粗雑な分析と皮相的な対策内容だ。>桃の半端なお花畑氏

813 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 14:31:16 ID:LZXNKwt90
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007040501000405.html
大野事件の検事も相当出来の悪い方だがこれを見ると最近の検事全体が粗製濫造の気がする。


814 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 14:49:24 ID:LZXNKwt90
>>813 もう一つあった。まだまだあるよ。
ttp://danblog.cocolog-nifty.com/index/2007/02/post_e154.html

815 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 15:37:41 ID:GLaSDwoR0
>>810
 
イタ過ぎる書き込みだなwww
 
基本的に医学・医療について何も分かってない。
だが、本人は分かってると思ってて、分かってるように見えるように書いてるのが一目瞭然だ。
 
死因究明に以上に固執してることが全てを物語ってるなwww


816 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 17:20:06 ID:/hLGIhV40
>>810
解剖しても死因がわからんなんてザラにあることだし、科学の限界も考えないで
そもそもEBMもJBMもあったもんじゃないだろう。賢いと思って書いてるところが
ヨケイに笑えるww

817 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 18:19:18 ID:aZyH7i430
遺族だけでなく、無理を決行した医師は職場から見放されてこうなった。
院長以下誰も支持してないし、救援活動もなされていない。一方宇和島
は患者から支持されてるのに偉い医者が厳しい批判をした。今の日本の
大きな矛盾だな。

818 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 18:49:53 ID:/hLGIhV40
>>817
おいでなすったか。4(64)4www 
(44身中の64)誰とはいわんがw

819 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 19:18:47 ID:/hLGIhV40
>遺族だけでなく、無理を決行した医師は職場から見放されてこうなった。
>院長以下誰も支持してないし、救援活動もなされていない。

医学は政治じゃない。そんなことも弁えないでこの書き込みで何が言いたいのか。
よく見るとあまりの低レベルはどうやら人違いだったようだ、リリースw

820 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 07:15:53 ID:vZD3fJ1Z0
>>817
全国の大多数の医師がその行為に疑問を抱くカルト医師と
全国のほとんどの医師が同情する被害者医師を同列に語るなよw

821 :卵の名無しさん :2007/04/07(土) 13:28:16 ID:maf1EI5k0
警察も検事もでっち上げと言うことを認識していた。鹿児島選挙違反捏造事件。
ttp://www.asahi.com/national/update/0407/SEB200704060009.html
捜査指揮警察幹部、担当検事への特別公務員職権濫用罪の適用が現実化してきた。



822 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 13:34:01 ID:JVmOMyGK0
でっち上げと知ってて組織を守るため公判を維持していたんだね

823 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 14:36:45 ID:HZ7Zp/eS0
ttp://blog.m3.com/Fight/20070404/1
(前略)医師が堅実な職業だとは到底考えられない。

最近の訴訟の傾向としては、大病院を裁判で打ち負かすより、個人を訴えて勝訴する患者が増えている。

弁護士の卵達の話では、医者は最も脇が甘いので、裁判の格好の餌食だという。
しかも個人を訴えたほうが堅実だという。

先日、こんな話を聞いた。
「海で溺れたダイバーがその数日前に頭痛でかかった内科医の過失を家族が訴え、先輩の内科医が敗訴した」
なんじゃ?そりゃ?
敗訴の原因は以下。

「頭痛時の原因精査として平衡感覚機能の検査を怠ったために、ダイバーは海中で方向感覚を失い、窒息した」

もちろん、解剖してもそんなことはわかるわけない。
悪の弁護士はこういう医療上確認不可能な部分をたくみに突いてくる。

私の友達は、銀座で弁護士事務所を開業している。司法試験合格者が増えて、新卒の豊富を聞くと、みんな口を揃えて言うという。

「医療過誤を専門にしたい」

彼らにとって、我々は餌にすぎないという。
医師が善意で自分を犠牲に行ってきた医療行為の意義がこんなにも低いこの時代に、
どうして医療が堅実だという認識になるのか?社会の認識は、よくわからない。(後略)

824 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 15:31:13 ID:iuybNjzi0
>>823の適確な分析力に敬意を表したい。
「悪の弁護士」とは言い得て妙。
いったい彼らの力の源泉は奈辺であるのであろうかと考えてみる。

悪の弁護士が用いるのは、善意に基く行為(医療行為)の悪意的解釈である。
昔の当り屋的法解釈といっていい。
なぜこのような悪意的解釈が現在の裁判制度下で臆面もなくまかり通るように
なったのか。

それは期待権という、権利章典にも書かれていない足のない幽霊のような権利が
日本の裁判に出現して以来の風潮であろう。

期待はもともと感情であり、分別ある評価という知的作業になじまないもの。
期待に伴うのが好意という感情で、これは無分別な評価しかもたらさない。
対立する2者があり、一方に期待権を認めればそれはそちらを理由なく好意
的に評価する行為となり、同時に他方に対して理由なく悪意的に解釈評価する
ことを行っているのである。

裁判は公平公正でなければならず、判事は注意深く私情や感情を排して理性に
照らして知恵を絞り法の正義の実現をはからねばならない。
期待権を言う者は人間本然の理性的判断をどうしようとしているのか。

825 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 16:55:19 ID:AxJ75Oni0
そもそも、「正義の弁護士」って居るの?

弁護士のスタンスって、正義か否かは無関係で、
「法に遵守」、但し「悪法でも法は法」では?

826 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 17:17:41 ID:JVmOMyGK0
>>825
法を適切に適用させることじゃないかな
法律の文言の文字通りでよければ問題ないがそうはいかないのが現実だ


827 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 17:56:57 ID:PNZlMz2V0
>>825
自分の信じる正義の為なら法律解釈ねじ曲げだろうが極悪人を大嘘ついて弁護しようがokという弁護士ならいる

山口県光市の母子殺人事件の犯人を殺意はなく首に蝶蝶結びして遊んであげただけとか言ってるキチガイ弁護士とかな

あれも一つの「正義(自分の信じる)の弁護士」

828 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 18:16:52 ID:k4LKI6a/0
まあ、そりは、刑法にも問題があって、故意あり→殺人(死刑/無期/三年以上
の懲役)なのに対し、故意なし→傷害致死(二年以上の懲役)ってなるから、死刑
を回避したい弁護士は、どんな詭弁を弄してでも“殺意”(=故意)がなかったこと
にするしかないのね。
山口のヤシは、もはや裁判官の心証は覆しようがない以上、半分ヤケで蝶々結び
説を唱えるしかないワケ。

829 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/04/07(土) 20:20:53 ID:76FwNiF50
しかしなあ、弁護士の建前は社会正義の実現だろ?
山口の弁護士なんて虫けらだよ


830 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 20:51:14 ID:k4LKI6a/0
う゛〜む。治療→健康というワケではないのと同じで、法→正義なワケではないってこ
とか。
山口のは、前任の弁護士が心証のドス黒いのを、何とかして無期懲役に持ち込ん
だんだけど、被告人がDQNでハラの中では舌出してたことが分ったため匙を投げら
れたのを、しょうがなく拾ってやったのが件の蝶々結び弁護士ってなワケ。
ちょうど福島のとは攻守が逆になってて、弁護側がDQN反証を挙げざるを得なく
なってしまってるのね。

831 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/04/07(土) 21:04:17 ID:76FwNiF50
それ良い様に見すぎw
ありゃあ、どう見てもプロシミンの延長弁護士だろ?
如何に頭の中が自分に都合よく他人(政府を代表として)を貶めるかってところに悪知恵が・・・
まあさすがに件の弁護では反発受けまくったからなあ
それに関して第2東京弁護士会は、懲戒等の自浄作用も無いときてるし、あいつらマジくさっとる

832 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 22:11:19 ID:xeIkt/BS0
まあ民法772条をはじめ時代にそぐわなくなってきた法律があるのに、その見直しをサボってきた国会が最も悪いんだが
そのような議員を選んできた国民も半分くらいの責任があるわな

833 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 02:41:36 ID:x/0uhjb30
>>831
プロ市民で評判が悪いものだから、そうやって食い扶持を探さざるを得ないらしい。

834 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 09:39:42 ID:p1XeDRSV0
>>832
国会にやらせるのはもっと危険な希ガス
石強制労働法を作りそうw

835 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 14:02:37 ID:sxeUJcet0
おもしろい記事がでてるよ
http://www.asahi.com/national/update/0408/TKY200704070248.html

http://www.asahi.com/national/update/0407/SEB200704060009.html

キミたちもいい加減こんな連中まともに相手にするなっつってるのに・・・

現場の事情をわきまえないバカな役人がつくったくだらないシステムの中で一生懸命やりくりしようとする

まじめすぎるんだよ

836 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 18:25:19 ID:hcq651vb0
>>835
大野事件でも同等の手法が使われている可能性がある。


837 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 18:30:38 ID:hcq651vb0
http://www.asahi.com/national/update/0408/TKY200704070248.html
これは大問題で検事総長の首が飛ぶのでは?

838 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 19:42:56 ID:wJ8Uiuce0
>>836
大野も調書が捏造だったらワクワクだねw

839 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 19:47:37 ID:eaXUWa0N0
言い訳「捏造ではなく演出です」

840 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 21:33:16 ID:3jvaRjvT0
>>838
例の黒塗り調書がこれと同じ意味の改竄行為にあたらないか?

841 :卵の名無しさん:2007/04/08(日) 22:56:06 ID:vSCkAJb+0
ねぇねぇ、浅野瞬殺されちゃったね
今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____  アナウンス効果まで狙ったのに、どんな気持ち?
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\     丶
      /      /    ̄   :|::| プロ ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|市民  ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



842 :卵の名無しさん :2007/04/09(月) 00:14:58 ID:Wo2aMlrb0
検事調書が公判で次々否定される、鹿児島事件と大野事件と共通の現象。
鹿児島事件担当検事に厳重処分。
大野事件担当片岡にも検事にも目立たない処分ありかも。
少なくとも、片岡はもう検察畑での出世はあきらめなきゃ。

843 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 00:27:51 ID:kch5KFk60
でもドロッポして、ヤメ検弁護士として医療過誤訴訟を乱発させる悪寒が…
藤山との組み合わせになったりでもしたら、最悪な事態も…

844 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 01:09:33 ID:njD+QrhP0
>>843
× 最悪な事態も
○ 醜悪な事態も

845 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 11:28:22 ID:njD+QrhP0
鹿児島といい福島といい、秋霜烈日のはずの検察の考えられない醜態であろう。
福島は刑事事件相当でないものを起訴して公判前整理でも裁判を主張したくせに、裁判で出してくる証拠や証言は鹿児島同様とても証拠価値のないものばかり。予定証明事実さえさだかでない。
鹿児島では幸い途中で止めたから、裁判を続けることで国庫に与える損害の拡
大を食い止めることが出来た。あのまま争って最高裁まで行くことにでもなれ
ば本来無意味な国費出費額は何百億か俄かには計算しきれない巨額にのぼった
事だろう。それをここで断ち切れたことだけは検察にとって不幸中の幸いで
あった。
ここ福島では似たような胡散臭い手続きで刑事裁判を推し進めようとしてい
る。だいじょうぶかね?見通しが甘すぎないか?結果として国庫に巨額の損失
を被らせた場合、国民国家が検察をよしよしと許すとは思えないが、まあやり
たければやるがよかろう。検察の運命を心配してやる義理もない。自業自得の
大人の世界だから。ただ、やめるならいまのうちだよと余計な忠告だけ便所の
壁に落書きしといてやるかw


846 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 11:53:01 ID:7GfGdZa00
大野病院事件で栃木県保険医協会が声明
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=200704096

大熊町の県立大野病院の産婦人科医が逮捕、起訴された医療過誤事件で、栃木県保険医協会は
「起訴は不当で取り下げるべき」とする声明を発表した。声明は5日付。
検察側が「被害者の女性が異状死だったのに警察に届け出なかった」と医師法違反の罪を適用した点について
「常軌を逸した暴挙」と批判。
業務上過失致死罪についても「不当」と判断した。(後略)




847 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 13:48:30 ID:njD+QrhP0
>>845
福島の検察のやってることは、医療事故の世界で言うとちょうど青戸の事件で
実力のない医師がそれを偽って手順の正しくない手術を強行して結果失敗し、病院の信用と手術全体への信頼を損ねたこととぴったり重ね合わせられるほど
そっくりだねww

たしか去年2月不当逮捕強行したときは検察みずから大野病院手術を青戸の手術
と同等視していると大見得きって公言していたことを思えば、オチがつき過ぎ。

流石はKATAOKA新喜劇の花形三枚目www

848 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 13:59:22 ID:oLwKB7w+0
あれほど得意満面にしゃべりまくってた片岡次席検事、最近音沙汰無し。
いったいどうしてるの?

849 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 14:21:48 ID:31jkJYCb0
>>848
4月人事で左遷されたんジャマイカ

850 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 14:52:55 ID:sLbCpXZd0
音沙汰無くても

石みたいに損害賠償する必要梨

みなも放っておけば死ぬようなもん助けようとしていてクソ弁の金ヅルにされとらんとはよう気づけ

851 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 17:42:13 ID:saKd2NXP0
ところで今月の公判はいつですか?

852 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 17:52:26 ID:+4ZlibPw0
初公判=1月26日
第2回=2月23日
第3回=3月16日
第4回=4月27日
第5回=5月25日

853 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 22:22:16 ID:saKd2NXP0
>>852
有難う。
まだ20日近くもあるのか。こんなに検察がバカで公判が楽しみな裁判も珍しい。

854 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 22:38:49 ID:ORJpkpuoP
>>853

確かに。
検察側の出してくる証人がかたっぱしから裏切り証言してるからなあ。
どういう証言するかどうかの見極めも検察はできないみたいだし。

855 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 22:45:08 ID:+lw15pwM0
裏切りかどうかも分からないんじゃないw

856 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 22:55:16 ID:3da3YZrX0
>>846
> 大野病院事件で栃木県保険医協会が声明

GJ
検察のアホさ加減を医学界の総力を挙げて糾弾してほすぃ。
毎回公判が楽しみですね。無罪になりますように。

857 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 23:06:28 ID:yiGxpoYt0
むしろ、医療崩壊促進のため、無罪になりませんように。

858 :卵の名無しさん:2007/04/09(月) 23:12:49 ID:ORJpkpuoP
そうおもいたいんだが、あまりにも K 医師が可哀想なので、
無罪を祈る。

859 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 00:28:59 ID:syI0Q5930
とにかくここの検察警察のやり方の汚さが金輪際やだね。

860 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 01:49:01 ID:mzj1DSJr0
警察にも三分の理があったと思いたかったが、表彰までされていると聞いてその気も
失せた。司法の賢慮が、警察・検察への鉄槌となることを望む。

861 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 03:45:04 ID:ADUwc7xQ0
>>856
いまや勝敗は明らかだから、勝ち馬にのる的な声明がたくさん出るのではないか?
勝負の趨勢を見極めてからの声明だから情けないのだが。

862 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 07:44:30 ID:QKkubMTG0
>>845
検察が鹿児島の事件で国に与えた損害は国民が検察を信じなくなった程度だろうが
大野事件で検察が国に与えた損害は医療体制を崩壊させ何兆円を投入しても修復できない被害を与えていることだ。
程度の低い検察官僚が国を滅ぼす悲しい歴史の始まりだった。


863 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 10:04:08 ID:GCRl8vI00
お前らそう言ってるが医学的判断と司法的判断は全く別物だぞ
こんなのでも負ける可能性あるんじゃないかって俺は心配でならないよ

864 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 10:19:40 ID:l0AnlVDY0
>666-667にもあるが、トンデモ判決多いからな。

865 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 10:32:58 ID:mzj1DSJr0
う゛〜む。有罪の可能性茄子とは言えんが、それだと裁判官も産科崩壊の共犯者
になってしまうんで、いくら何でもそこまで空気嫁んのもおらんとは思ふ。

866 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 12:06:46 ID:syI0Q5930
>863-865
いや、ここの検察の人倫にもとる論告や訊問をみてると、すでに有罪無罪以前の問題だろ。
こんな鹿児島と同レベルの起訴でも裁判続けてしまってる福島地裁だが、このまま判決するか
どうかで、逆に司法判断そのものの質が問われる。崩壊してるのはどっちかすぐにわかるさ。

867 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 12:20:00 ID:mzj1DSJr0
>>866

鹿児島の件は、いくら何でもあすこまでのデッチ上げを有罪と認めるのは、もはや司
法の存在意義が問われかねんくらいのハナシだけど、福島のはそこまではなくて、ただ
あまりにもオシムが足らなさ杉たってことだと思ふ。
でも、起訴の権限は検察にあって、証言・証拠のツメが甘いってんなら起訴しなく
てもいいのに起訴したワケだから、ここは衆目の下赤っ恥をかいて貰いたい。

868 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 15:16:26 ID:ZADbQsQZ0
>>867
問題は彼ら(検察)がそれを「恥」と思うか否かだが、、、、、、疑問だな。W.

869 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 15:23:29 ID:MsdShdzf0
いったん起訴すると、事実かどうかに関係なく有罪を主張してしまう
悲しいサガだからな、あいつら。何とかならないのかね。

870 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 15:51:07 ID:y1BBTdfw0
起訴する機械、有罪にする機械というわけですか。

871 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 15:55:09 ID:hQU65vLt0
http://ameblo.jp/med/entry-10030211074.htm

872 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 16:00:50 ID:syI0Q5930
>>867
決してオシム足らずじゃあるまい。外科医なら出血をさせずに業務=手術を遂行
することは不可能だ。そこにつけこんで手術で切ってはいけないところを切って
大量に「出血させ」て「失血」させて「死亡させた」という写真週刊誌の解説の
ような見かけだけからの論理をたてている。
それぞれのイベントの間、途中経過中に実際の現場では、目に見えない専門家の
頭脳内で高度の医学的状況分析が大量に存在するのだが、それは医師でない者に
対しては到底平易な言葉で説明しきれるものじゃないという、言い争いにおける
弱点がある。
そこを徹底的に衝いて来て言い争いだけ勝利をえようとし、真実はどうでもよい
作戦を検察は採ってきている。実に勝つための悪知恵なら働くことだw

法の正義も真実も投げ捨てて、ただ勝つためにはどんな汚い手も使おうとしている
連中は、こういうふうに非常にやっかいなものだ。

873 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 16:05:46 ID:y1BBTdfw0
医療裁判にかかわる法曹は医師免許を取得したあと、最低10年間は救急医療に従事することを求める。

874 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 16:30:25 ID:eyUDFBxs0
>>870
このたびは起訴する機械「カタオカ君ver1.0」をお買い上げ頂きましてありがとうございます。
ご質問頂きました無罪情報を無視するという件ですが、これは有罪情報のみ理解可能で
無罪情報の理解は不可能という「カタオカ君ver1.0」の元々の特性によるものです。
そのような仕様になっておりますので、たとえ無罪情報を強制入力(マニュアルP110参照)しても
「カタオカ君ver1.0」は理解することはできず有罪情報のみに基づいた行動を維持いたします。
この辺をご理解いただき末永く「カタオカ君ver1.0」をご愛用くださいますようお願い申し上げます。
なお、この件に関しては他の方からの苦情もほんの少しですが寄せられていますので現在製作中の
「カタオカ君ver2.0β7.1」では、ごく希に無罪情報を理解するという画期的な機能が組み込まれる
予定です。発売時期は未定ですので、あまり当てにせずにお待ち下さい。

Sonny カスタマーリンク テクニカルWebサポート担当 綿貫

875 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 17:00:41 ID:JHV26KTU0
>873
産科、小児科をローテーション汁!
睡眠も同じリズムでなw

876 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 17:10:00 ID:KSjAIRxu0
>>875

もちろんw
途中で過労死するかもしれんがね。

877 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 17:17:50 ID:syI0Q5930
>>876
そう、見てるだけでもなw
血を見たら卒倒するんじゃねえか?W

878 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 17:21:41 ID:hQU65vLt0
医師免許持ちかつ臨床経験ありの法曹って何人いるの?
単に司試受かっただけの医師なんてゲス門クラブとか知らん会には山ほどいるんだろうが。

879 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 17:29:11 ID:KSjAIRxu0
>>877
現在は任検コースで司法解剖見学する程度だな。

880 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 17:41:20 ID:syI0Q5930
司法解剖じゃ何処をどう切ってもそれ以上死ぬことはありえん罠w

881 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 17:45:17 ID:f7fOvnge0
血も出ないしねw

882 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 17:48:20 ID:KSjAIRxu0
経験のある臨床医をそのまま医事紛争限定の法曹として採用すればいいような気がするな。
少なくとも現状よりもまともな判決が出るだろう。

883 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 17:49:31 ID:syI0Q5930
>>880
そんなもん1,2回見学した位で医療行為を理解した気になってもらっちゃかなわんなw

884 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 21:34:16 ID:syI0Q5930
まーしかし、このスレ的には実際の手術の様子がどうだったのか知りたくても、逮捕起訴されたため
手術記録の原本情報は知る由もなかった。

それが裁判が始まって医師たちが超人的能力で傍聴メモを公開してくれて、前回までで手術の様子は
ほぼ正確に知ることが出来、大野病院の帝切手術にはだれにも検察が言うような低レベルの注意義務
違反や回避義務違反の業務上過失が認められないことがこれまでにすでに明らかになった。

患者の死因は明らかに失血死ではない。置かれた手術の状況からは非常に予見可能性の小さい突発的
合併症であろう。
手術終了後すみやかに症例検討会を行っていれば、同じ結論に達したと思われる。逮捕後はすべての
検討会資料が警察に押収され、医師側が医学的検討所見を述べる機会は公判開始まで得られなかった。

だが手術の妥当性を医学的に評価するにはここまでの情報だけで充分であり、手洗いもしなかった院
長の証言や、摘出子宮標本の写真しか見ていない(と思われる)鑑定医の意見など、過失証明に関し
て何の証拠価値もありえない。

であれば、福島地検による起訴はすでに現時点で適切な証拠に基づいた起訴とはいえない。地検の行
ったあの論告は論告の名に値しない一方的な感情論ということになるだろう。

裁判を続ける理由に乏しい現状だが、人事があったことを逆に理由にして続けていくのだろうかね。

885 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 21:36:56 ID:1SeBcanq0
ジンタイ検事は転勤させられたのかなw

886 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 21:55:02 ID:F+KNUvMh0
俗に言う検察ファッショの芽はここできちんと摘んでおかなくちゃな。

887 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 23:25:46 ID:syI0Q5930
俗に現れる検察ファッショは必ず司法の裏取引的後押しを得て無法な権力を持つものだw

888 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 23:26:12 ID:8i9hm5910
私たちは、昨年の大野病院事件以降、医療紛争問題に取り組んできました。この問題の解決には、医療現
場だけではなく、永田町や霞が関との連携が必須ですし、彼らの協力を得るには世論、メディアの支持が不
可欠との認識に至りました。
 3/29から署名活動を始めましたが、医療関係者にこだらわず、出来るだけ多くの人々の賛同を集めたいと
考えています。もし、ご迷惑でなければ、下記のような我々の呼び掛け文を先生のお知り合いに転送いただ
くことはできませんでしょうか。参考資料、署名用のファイルを添付します。メール、FAX、あるいは郵送で当
方まで送付いただければ幸いです。

署名のお願い
 厚生労働省が「診療行為に関連した死亡の死因究明等のあり方に関する課題と検討の方向性」に対して、
パブリックコメントを募集しています。
 現場からの医療改革推進協議会(http://expres.umin.jp/mission/genba.html )は、ご賛同いただける皆様
の署名とともに、これに対する意見を提出することを予定しています。
 この意見にご賛同いただけましたら、署名をお送り下さいますよう、お願い申し上げます。

「現場からの医療改革推進協議会」の意見
http://expres.umin.jp/genba/comment.html

署名方法
下記のいずれかの方法で、4月13日(金)までに、氏名、
所属、職業を書いてをお送り下さい。医療関係者以外の方の署名も歓迎です。
e-mail kami@ims.u-tokyo.ac.jp
Fax 03-6409-2069
郵便 〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1
東京大学医科学研究所
探索医療ヒューマンネットワークシステム部門 内
現場からの医療改革推進協議会 事務局 宛

一人でも多くの声を制度設計の場に届けたいと考えています。ご協力の程、よろしくお願い致します。




889 :卵の名無しさん:2007/04/10(火) 23:35:13 ID:syI0Q5930
永田町も霞ヶ関も世論もメディアも利他的な事項は理解不能と濃い希ガスww

890 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 12:23:07 ID:hP0rJVCO0
検察の長期化戦術には現在の司法の裏づけがある。

ここのところ期待権判決が医療裁判以外にも出されていること。
期待権は民事限定などとうそぶいているが、医療裁判では民事なのに医師個人の
責任を追及する目的で「患者の期待権からみると過失がある」ので賠償せよ判決
が濫発されている。

もともと人体への傷害行為である医行為を医学知識に基いて注意深く業務として
行っている治療行為を、期待権から見て「過失」と認定すればただちに過失傷害
行為となる。刑訴法の対象となってしまうのである。

すなわち医療事故では期待権にもとづく刑訴法業務上過失傷害から致死までが
いとも簡単に成立してしまうのである。法律家が口でなんと言おうとも、それが
実態である。

今回検察が用いた稀な疾患における予見可能性に基く回避義務違反というのは、
ほとんど未導入の共謀罪の適用と同等であり、現時点で共謀罪が立法化されて
いない以上適用できない罪名であろう。しかし期待権の考え方を用いれば適用
可能になる。期待権のもとでは医療ミスは医師個人の過失であり行った行為は
傷害行為そのものだから、全ての医行為に業務上過失が適用できることになる
からである。

ふざけた解釈だが、この法の悪用を具体的に止めさせようとすると山積みの難問
にぶち当たる。美しい国の現実なんですね、これがw

ここまで見越しての検察の長期化作戦なら、命名するなら「虚仮の一念岩をも徹す」
作戦なら、耐性武道給金なみの手のつけられない悪性悪知恵度。或は劇症妖錬金
ショーみたいにもはやいちかばちかのアンプ太かもw

891 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 13:29:47 ID:zW0w+pm+0
どんどん刑事立件汁
崩壊加速でwktk

892 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 18:00:08 ID:hP0rJVCO0
福島地検=感情論検察であることは判明した。
次回公判の判事はどんな判事かな?その裁判指揮ぶりに大いに注目でんなw

893 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 20:36:18 ID:iC3+QuCf0
>>890

民事での判例理論が刑事で用いられるってことはない。
刑事での過失論は“旧過失論”“新過失論”“新新過失論”とあって、主流は“新
過失論”だけど、今回の福島のケースで検察が採っているのは“新新過失論”あた
りか。
内容としては“旧過失論”“新新過失論”(≒実質的結果責任)⇔“新過失論”
(≒常識的過失責任)って考えてもらっていい。
まあ、“新新過失論”が認められるってことは、今回のケースを顧みてみる限りは、
ほぼないと思ふ。なんつっても、検察の立証があまりにズサンだし、弁護側の反証
のほうが断然スジが通ってるし。
それに、ホリえもんみたく、医師が私利私欲を逞しうしてたワケではなく、限界レベル
の努力を行ったことは、常識的にみて明らか。
これで裁判所が有罪判決を下そうものなら、司法も産科、引いては医療の崩壊
に手を貸しているものと見られてもしょうがないだろう。

894 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 21:02:20 ID:nXaxUBJH0
いま所ジョージの番組でレスキュー隊(海保?)が取り上げられてたけど、

隊員の体験談で他の人を助けるのを優先にして一人見殺し(後回し)にしたことを話なんだけど、

自分の判断は間違っていなかったと思う、と堂々とテレビで言えるし刑事責任もない、いいご身分だよな。

別にレスキュー隊を非難してるわけじゃないけど。


医者だってやってることはレスキューと大差ないと思うけどな

895 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 21:08:45 ID:Wviw88mD0
>>894
へえwwwレスキュー隊の10倍もの給料貰っててよく言うよな

氏ねやクソ医者

896 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 21:18:02 ID:KRCIdQYk0
>>895 えっ?  レスキュー隊の給与って40歳で年収100万なんですか、それはひどい。

897 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 21:28:28 ID:nXaxUBJH0
>895
出たw

低収入の妬みですか?どっか逝ってくれ

898 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 21:54:51 ID:ot5BYRAm0
レスキュー隊はみんな生活保護なんだあ。
知らんかった。

899 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 22:08:23 ID:nXaxUBJH0
すぐに給料の話を出すやつってモロにそいつの人間性の低さが出てて笑えるよな。

このバカの論理だと給料低い人間は人死なせても無罪らしいぜ。
NEETやナマポは殺人し放題だなw

900 :卵の名無しさん:2007/04/11(水) 23:38:14 ID:4I16PqAF0
>>893
期待権厨にマジレスしても無駄ですよ。

901 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 00:07:12 ID:ewmfSAxL0
>>900
新新過失論厨が自分自身に適用してみたらどうだねw出来るかな?W

902 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 00:38:05 ID:ewmfSAxL0
>>893
>ホリエモンみたく、
ほう、あの検察の起訴の仕方が”過失論”になにか関連あるかね?聞きたいものだ。
もし関係ないならここでホリエモンの話を出すのは詭弁だからやめとくことだ。w

903 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 00:42:04 ID:JxvSVO9f0
>>902
ヒント:日興コーディアル

904 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 01:11:34 ID:13zVtZJ00
>>902

ホリえもん云々は過失論とは関係なく、ただ裁判官への心証の良し悪しの比較として出した。
ちと不適切だったかも知れん。

905 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 01:43:34 ID:+ioJHhFL0
>>901
また、認定ですか・・・。
こないだは私のことをどっかのえらい病院の人と勘違いされたようですけど
おまいは誰と戦っているの?

906 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 01:45:28 ID:ewmfSAxL0
>>893
>刑事での過失論は“旧過失論”“新過失論”“新新過失論”とあって、主流は“新
>過失論”だけど、今回の福島のケースで検察が採っているのは“新新過失論”あた
りか。

大きな問題があるな。民事ならともかく、刑事での過失論が3つもあることだ。
たとえばここの手術は業務上過失致死という重大過失に問われている。きみに
言わせると”新新過失論”だけでかろうじて過失かもしれない、らしいが。

人権的にも社会的にも非常に重大な意味を持つ過失論が3つもあって、どれを
適用するかで処罰の有無から量刑まで変わってくるとしたら、司法犯罪だぜw
どうして刑事での過失論が3つも同時に存在できるのか、明快に説明してくれないかねw

907 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 01:51:20 ID:ewmfSAxL0
>>905
>また、認定ですか・・・。
それはおまえがやってることだろw

908 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 01:54:37 ID:ewmfSAxL0
>906追加
刑訴法は1つなのに、だ。

909 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 02:02:54 ID:89Y/OQbc0
旧過失論”“新過失論”“新新過失論?
どれが正しいのか知らんけど、法治国家なら起訴する前に、過失の定義が存在しなければならない。
定義もせず、加藤先生が起訴されたのは到底法治国家とは言えない。
K察独裁国家だな。


910 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 02:10:47 ID:+ioJHhFL0
>>907
おまいの馬鹿さ加減には恐れ入る。
先日も刑事裁判に期待権侵害が問題になるとか言ってたよな。
で、判例分析は終わりましたか、おばかさん。
刑事裁判で期待権がどう問題になるのか説明してよ。

あと、漏れは893じゃないけど、過失論うんぬんというのは刑法学者が刑事判例を分析して
過失事件の類型化を図っただけで、実務じゃそんなもん関係ナシに運用されていますけどね。
だいたい、過失という規範的構成要件にどういう事実を当てるかの問題なのに明確にできると
言い切れるお前は何様なの?
医師の世界に当てはめれば、「医師にかかれば絶対に死なない、死ぬのは医師が全部悪い」
を言ってるDQN患者そのものなんだけど。
挙句の果てには「司法犯罪」か。
なんか、おまいがかわいそうになってきたよ。

911 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 03:14:01 ID:13zVtZJ00
>>906

刑法は対立学説がワンサとあるから別に珍しいことではない。
たとえば“人”の定義が必ずしも明確ではない。だから、むかし胎児性水俣病について、胎児に対する
傷害・傷害致死が成立するか否かでおお揉めに揉めた(結局成立するというのが判例。でも批判多し)
過失犯については、現在では旧過失論をとる学者はいないが、新新過失論をとる学者はチラホラいる。
(厳密にいうと、旧過失論も、旧過失論と修正旧過失論の2つがあった)

912 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 07:40:12 ID:ewmfSAxL0
>>910
>>890読んでわからないのか。処置なしw勝手にやっとけww

>>911
人が同じ事やっててある日突然いままでは過失じゃなかったんですが今日から
新新過失論では過失ということになりましたとか言われて逮捕されるのかね?
検察が気分次第でどっちをとってもいいし、裁判で判事がどっちをとってもいい
わけかね。

913 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 09:16:13 ID:vFOccFwP0
法律なんざ所詮浮世の約束事で運用はいくらでも恣意的にできるさ。だから法律は
為政者のためにあるって言われたりすんだよな。んで弁護士は三百代言ってわけさ。
でたらめな連中がもっともらしく猿芝居をやるのが裁判ってモンですがな。んなモン
に付き合ってる暇はねえって行きたいが現実にゃ効力があるからそうもいかねえ。
とかくこの世は住みにくい。

914 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 09:38:17 ID:ewmfSAxL0
>>913
それは生活者として同じ実感だが、その住みにくさはいわゆる民法の複雑さすなわち民事
のややこしさに由来する実感が大部分だろう。人がたくさんいれば当然気苦労も増える
くらいはみんなわかってるから、民事裁判でながながともめるのはしょうがないことだ。
だが刑法が運用次第で民事と同じように裁判で揉めまくるっつうのは、イカれたことさw

915 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 11:19:25 ID:13zVtZJ00
>>912

検察は起訴便宜主義だし、裁判官は自由心証主義だから、まあそれが蟻なんだわな。
あと看護師出身の官僚の通達一本で、看護師の内診が違法行為になるとかってのも。
実質的に官僚(行政・司法を含む広い意味での)が立法を行っているに等しいハナシ
なんだけど、これらを違憲として無効とさせるのは氏ぬほど難しい(医学・医療のよ
うに、客観的な実証を行えばおKってことにはならず、“裁量の範囲”(あるいは職
務権限)ってのをどう定義するかで、またおお揉めに揉める)

916 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 12:06:06 ID:FjhfpTcE0
日本の法律は、行政の判断が客観性に優先する特徴があるから、
日本が法治国家というのはウソで、役人による人知国家と呼ぶのが妥当です。

917 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 12:06:37 ID:FjhfpTcE0
うまく変換されなかった

×人知国家
○人治国家

918 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 14:01:38 ID:z9j9dw8g0
>>912
>検察が気分次第でどっちをとってもいいし、裁判で判事がどっちをとってもいい わけかね。
 
これってネタで言ってんのか?www
 
「いいわけかね。」って既にそうなってんじゃんwww 最近の逮捕劇・公判・判決を見る限りwww
医療で言えばこのスレの主題である加藤医師の逮捕とか堀病院事件だし、
それ以外でも、ライブドアや村上ファンドが起訴されて有罪、日興が逮捕者さえ出ない、って
誰がどうみても 
 
“検察や判事が気分次第でどっちかとってるようにしか見えない”
 
のだがwww
 


919 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 14:07:12 ID:J0HWxOcU0
 慈恵医大が医師引き揚げで、産婦人科の廃止や縮小などの可能性強まる/厚木市立病院
      神奈川新聞 2007/04/12  

 厚木市立病院(同市水引一丁目、田代和也院長)の産婦人科が七月以降の分娩(ぶんべん)医療受け入れを停止している問題で、医師派遣など協力関係にある
東京慈恵会医科大学は、常勤医師四人全員を引き揚げる方針を固め十一日、同市と病院側に伝えた。
 慈恵医大は二月、産婦人科医の人員不足などを理由に、医師引き揚げの意向を示した。大学側が同市に、指導的な立場の医師確保を求めたのに対し、
同市は分娩医療の継続に向け大学側と候補者の選定作業を進めていたが難航していた。
 大学側は「地域医療の拠点で責任もあるため、(引き揚げを)当初の三月から延ばし、他大学を含め医師を探してきたが、万策尽きた。引き揚げざるを得ない」と説明している。
 同病院の産婦人科は廃止または停止、縮小を迫られる可能性が強まったが、同市は助産師の活用などを含め今後も医療態勢の継続を図る方針だ。

920 :転載:2007/04/12(木) 16:07:19 ID:mKFsT44X0
725 名前:卵の名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/04/12(木) 16:02:56 mKFsT44X0
厚労省が、「診療行為に関連した死亡の死因究明等のあり方に関する
課題と検討の方向性」へのパブリックコメントを募集してる。

それにたいして東大の医科研が、
1 医療関係の死亡を異状死に含めるべきでない
2 解明機関へ届け出た症例は、警察へ届け出る必要はないこととする
3 臨床経過の全体像を明らかにすることを目的とすべきである
4 法に照らした個人の責任追及よりも、再発抑制を優先すべきである
5 解剖する場合は、原則として、一刻も早く連れて帰りたい遺族に配慮し、当該医療機関で行うべきである。「診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業」のように、全例を他施設へ搬送して解剖するのは非現実的である
6 臨床経過の全体像を明らかにするために解剖する場合、疾患・治療内容・薬剤の副作用・手術の術式等を熟知している病理医との協力が不可欠である
という提言をしてる。賛同したい人はメールで署名してくれ。
詳しくは以下のページを見てくれ。
http://plaza.umin.ac.jp/~expres/genba/comment.html


921 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 17:23:40 ID:ewmfSAxL0
>>918
ふーん、そんならそれでよかろう。半分はネタで書いてたとこもあるしなw

とにかく、何の過失論でもいいが、起訴する以上はすじのとおった理論を出して
もらわにゃ裁判にならん罠。
福島地検はどの過失論をどう用いて執刀医のどの行為を回避義務違反の業務上
過失致死を証明するというつもりか。公判も3回済んだのにまだ明らかにしていない。
それでも裁判は続くらしい。そのあたりどーなってるんだか。

922 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 17:52:14 ID:+kv9IMsU0
http://ameblo.jp/med/entry-10028196797.html

■これ、超ムカツクコメント 見れ!
加藤医師は確実に有罪になります。
それが日本の司法の常識ってもんです。
何故なら、29歳妊は、医師以外からみて確実に「異状死」であると見なされうるからです。
日本の司法は専門家ではなく非専門家の感覚を基準にします。
医師法21条は絶対に免れ得ません。
そして、他の罪状もバンバン貼り付けられます。
1つ罪状を貼れたら、もっと凄いのがバンバン貼れる。
それが日本の司法の常識ってもんです。
有名な冤罪事件の被害者は殺人こそしてないかも知れませんが、よく見るとどいつこいつも窃盗犯じゃないですか。
同様に加藤医師も医師法21条違反だけでなく、確実に業務上過失致死も喰らいます。

司法の常識、医者の非常識 (2007-04-12 12:08:34)ハ[コメント記入欄を表示]



923 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 18:44:21 ID:ewmfSAxL0
ヲイ910、おまいの922>司法の常識、医者の非常識 に対する意見がききたいwww

924 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 20:15:16 ID:13zVtZJ00
>>923

>>922みたいなのが、あながち暴論極論と退けられんところが、刑事の恐ひところで、「日本の司法は専門家
ではなく非専門家の感覚を基準にします。」ってところが、なかなか読みきれんところなのよね。つまり、刑
法上の認識の基準に置かれているのが“一般人”(=「非専門家」)ってことになってるから。

925 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 20:55:57 ID:ewmfSAxL0
>>924
>「日本の司法は専門家ではなく非専門家の感覚を基準にします。」
それと期待権との違いはどこにあるのかな?
もちろん910にも意見を述べてもらいたいwww

926 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 21:12:04 ID:13zVtZJ00
>>925

期待権は民事での問題だから、その帰趨が刑事に影響するってことは、直接的にはない。
ただ、どちらでも医師に課せられる責任・義務が高杉だってことは共通していると思ふ。

927 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 21:18:59 ID:ewmfSAxL0
>>926dクス
でわ期待権の基準の感覚は専門家、非専門家のどっちなんだろう。こないだのNHKを
提訴した件も含めて。

928 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 21:47:37 ID:89Y/OQbc0
>>920

もう一つ重要な項目を要求して下さい。
医療行為に関連した報告書を刑事罰を加える目的のために使用することを禁止するだ。
これは非常に重要だ。つまり刑事責任免責だ。
これがなければ意味がない。



929 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 22:19:06 ID:13zVtZJ00
>>927

まあ、通常、“期待権”が問題になるケースってのは、非専門家─(要求)→専門家なワケだから、
基準になるのは非専門家のほうだ罠。ただ、犬HKの場合は原告も被告もマスゴミ関係者だったか
ら、ちと基準は異なるんじゃまいかとは思ふ。

930 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 22:47:43 ID:ewmfSAxL0
>>929
キミが中の人だとすると原の座り具合はお見事なものだw

通常専門家や重要な役職にあるものは人生にあって期待という感情を抱くことを
自ら遠ざけるものだ。専門とする業務に就いている時間には殊更意識的にそうする。
期待すると判断力が失われるからだ。専門家は判断がくもることを最も忌避する。

犬HKの場合でも同じこと。普通に賢明な大人なら期待するほうがおかしい。w

931 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 22:53:01 ID:QQi4XruX0
液体権と固体権とプラズマ権についても議論してほしい。

932 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 23:06:25 ID:ewmfSAxL0
>>931
そりゃムリぼ。
だってわたしは期待権厨ww(910に言わせるとナーw)

933 :卵の名無しさん:2007/04/12(木) 23:35:07 ID:13zVtZJ00
>>930

まあ、司法としては、なんとかして原告(被害者)の救済に勤めたいがための_めの判例理論なんだ
とは思ふ。むかし公害問題がさかんだったころ、原告が問題企業に対して不法行為として損害賠償を
求めたが、不法行為だとその損害の立証を原告自身で行わねばならなかったので敗訴が相次ぎ、それ
ではマズいとのことで、不法行為ではなく債務不履行として(債務不履行だとその“反証”(不履行
はなかったこと)は企業(=被告・債務者)のほうで行なわくてはならない)求めることができるよ
う判例理論が構築された。
期待権もそれとパラレルなモンだと思ふが、ことは公害とは異なるし、後々該医療サービスが受けら
れなくなる恐れも高くなるし、被害者の救済を重んずるあまり医療の停滞・崩壊を招きかねん、問題
の多い理論だと思ふ。

934 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 00:00:11 ID:ewmfSAxL0
>>933
日本の風土特異的な権利であることがその由来からうかがえた。dクス。

日本が法理論の手本とした欧米諸国には期待権に当たるものはないと考えられる。
それが不要な理由は、いわゆるPL法や職種に応じた厳しい職業倫理規定がある
からだろう。まあ凡そ倫理がなければ裁量を認める範囲も決められないのが相場
だし、独り法曹だけの責任では全くなく社会に関与する者全員に均しく責任があ
ることだけれど。

935 :910:2007/04/13(金) 01:45:47 ID:wirs3oq70
なんかさ、おまいをファビョらせたみたいでこのスレを見ているまともな人たちに
申し訳なく思うよ。
陰謀論的な書き込みが増えてしまったことに対してさ。
一応期待権について突っ込みいれておくけどさ、どうせ聞く耳もたんで
あおり返すだけだろうから、なんかむなしいね。

【意義】
期待権とは将来一定の事実が発生すれば一定の法律上の利益を受けられるであろう
という期待をもつことができる権利

民法の教科書とか読めば書いてあるから。
まずこの前提は同意してね。
陰謀論的に新しい定義作るとか言うならもうつきあえんから。

で、定義読めばわかると思うけどこれは普通、民法128条とかで普通問題になるもんなの。
いわゆる条件付権利な。
法律わからん人でもわかるようにぶっちゃけて言えば契約法で問題になるもんなの。

医療事故(患者様からすれば医療過誤)で、何千万円賠償とかいうのは民法709条の
不法行為責任で責任を追うことがほとんどなわけで、これは不法行為法といって
契約法とは一応違う規律なのね。

どう違うかといえば
契約法   :売買などが典型だが当事者が密接な社会関係を有するもの
不法行為法:交通事故が典型で、当事者間には一般市民法秩序の関係しかないもの

そうすると頭の悪いおまいなら「不法行為法で期待権なんて司法犯罪だw」とか言うかも
しれんけど、裁判所にも都合があるわけでね。
つまり、不法行為法が問題になる場面が一般市民法秩序だけで規律できるような事実関係に
限定されてしまうと、社会関係が複雑になってきた現代においては社会的弱者の保護が
十分じゃないわけ。

936 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 01:46:30 ID:wirs3oq70
なので、なんかの損害が生じればその当事者間の社会的接触関係に着目してあら捜しを
するわけですよ。どんな些細な権利でもいいから侵害してないかなって。
で、権利侵害の理屈が組み立てれば裁判所はそれを強引に一般市民法秩序とみなして
医療崩壊まっしぐらな判決を連発するわけね。
民事の医療裁判で問題になる期待権つうのはそういうことでね。
つまり、一般市民法秩序においては医療従事者は判決が言うような診療行為をすべきだったのに
しなかったのは適切な医療を受けることを期待する市民の期待権を侵害したという感じにね。

ここまできちんと読んでくれればわかると思うけど、期待権というのは生じた損害を何とか
医療従事者に分担させようというレトリックだから。

翻って刑事で問題なる期待権という事ですが・・・。
刑事というか刑法というのはめんどっちい争いがあるけど一般的には法益保護が目的なわけですよ。
つまり、医療裁判に当てはめて言えば業務上過失致死罪が問題なるわけですから
生命・身体の安全という法益を保護するために国家が刑罰権を行使するわけ。
もっとわかりやすく言えば、悪いことをするやつは国家が刑罰件という脅しを使って威嚇して
国民生活の安全をもたらそうということな。

するとこの場面でどうやったら患者様の損害を医療従事者に負担させようという期待権が問題に
なるのかが皆目見当つかんわけよ。まあ、もれは優しいからおまいの頭が何でかわいそうなのかを考えてあげたよ。

たぶん、もまえは期待権と予見可能性を一緒くたにして考えているんじゃなかろうかと。
刑事の予見可能性というのは法益侵害結果が生じることを予見できるかどうかの概念で
過失の要素なんだけど、陰謀論的に期待権と同じもんに見えちゃったんだね。
民事の期待権は過失の要素じゃなくて権利侵害の要件だから同じわけがないんだけどね。

まあ、そういうことでなんでもかんでも期待権で陰謀論を撒き散らすのは馬鹿レベルが高いから。
わかってくれんとは思うけど一応指摘しておく。
ちなみに>>890を読ませてもらったけどアレはひどいね。
共謀罪とかが出てきて笑ったよ。
知っている言葉を書けばいいってもんじゃないからさ。
まあ、ご自愛ください。

937 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 03:17:14 ID:UukxqKm30
この板で、司法統一スレが無いのはどうしてでしょうか?

938 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 03:28:00 ID:q3FwBFr+0
>>937
いいところに気がついた。司法談義するスレがあってもいいな。
ぜひ立ててくれ。それと、最近自治厨が調子に乗ってるようなので、
スレタイはなるべく医療を前面に押し出したほうがいいだろうな。

939 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 07:02:13 ID:IkblUDnd0
>>936
ふふん、>>922についての意見はどうしたんだ?やっぱり言えないのかW

940 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 07:57:12 ID:Dmr/61zO0
どこういうことかな?

日本の司法から医師へのありがたいお言葉
         ↓
逃げよ逃げよすべての臨床から逃げ出せ


941 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 08:34:29 ID:IkblUDnd0
>>940
日本語でおk

>>910
それと935-936の論理で、ここの事件で警察による逮捕がどういう意味で必要だったのか
意見があるならききたいねw

942 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 11:43:55 ID:KtC7gtjW0
>>941

上でも触れたが、この手合いの判例理論は、公害とか薬害とかの社会問題が生
じたときに、既存の判例では救済できないってケースでヒネり出されることが
多い(民事:不法行為としては_ぽ→じゃ債務不履行でおK、刑事:赤ちゃん
も先天性の中毒症に罹った→じゃ胎児も人にして傷害罪成立)
警察・検察としては、業務上過失致死傷のハードルを(医師については)上げ
ることが目的だったんじゃまいかとは思ふ。
(ハナシはずれるが、よくTVとかでコメントをだす日大の板倉ってセンセイ
は、たしか、↑の胎児に対する傷害罪成立説の最右翼だった希ガス)

943 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 13:06:59 ID:CtBdH/Go0
4/8付けのNew York Timesには日本の産科医不足で、「産科医として勤務すると馬をもらえる」というあの遠野市が地図入りで紹介されています。
万が一の時は釜石に運ぶ様子までリポートされていますが、まさか「道産子」はまだだよね.

International News | Japan's Obstetrician Shortage Leading to Remote Examinations Using Cell Phones,
New York Times Reports
[Apr 11, 2007]
The shortage of practicing obstetricians and the closing of maternity wards in Japan has led some rural cities to adopt a system
that examines pregnant women remotely using real-time data transmitted to a physician's cell phone, the New York Times reports (Onishi, New York Times, 4/8).
According to Japan's Ministry of Health, Labor and Welfare, the number of practicing obstetricians dropped by 40% from 1992 to 2004. Some physician groups attribute the decline in part to local and national governments' failure
to address the leading causes of the shortage.
Japan's medical system also does not allow obstetricians, who often work longer hours than other physicians, to receive additional compensation for their extra work (Kaiser Daily Women's Health Policy Report, 5/1/06).
According to the Times, about half of the obstetricians in the country are age 50 or older,
and the number of medical students choosing an obstetrics specialty has "plummeted" since 2004. Four cities last fall adopted a remote examination system, according to Eisai Kikuchi -- an official from Tono,
Japan, one of the cities that is using the system.
If a physician judges that a pregnant woman is about to go into labor using the system,
the pregnant women is instructed to go to the nearest city with a maternity ward, the Times reports. Fourteen women in Tono have given birth using the system, and five pregnant women currently are using it.
After a three-year evaluation of the system, it is expected to be expanded to other areas of Japan (New York Times, 4/8).



944 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 13:38:53 ID:IkblUDnd0
>>942
>警察・検察としては、業務上過失致死傷のハードルを(医師については)上げ
>ることが目的だったんじゃまいかとは思ふ。

目的を抱くこと自体をどうこう言う積りはないが、こういう(逮捕起訴)手段で
すでに既成事実であるかのように裁判所やマスコミ国民に対して見せかけると
いうのは刑訴法的にどういう論理で認められるのかな?

945 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 20:18:18 ID:KtC7gtjW0
>>944

まあ、検察有利っつーアピールを誇示しとくことで、検察側証人には出やすく
弁護側証人には出にくくさせとく(鑑定人につても同様)ってあたりか(証人
鑑定人に支払われる日当は検察側・弁護側のいずれでも同額)

946 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 21:13:19 ID:IkblUDnd0
>>945
んー944がいい質問じゃなかったけどいいたかったことは、945の言葉を借りると

逮捕という法の執行を、現実にはまだ上がっていない仮想の高さのハードル(つまり過失認定された判例のない行為)を
根拠として実行にうつしても刑訴法にふれないとされているのかってことで、刑事判決を受ける前から裁判での検察有利
を逮捕でアピールするという行為は、常識的には本末転倒の超法規的執行じゃないのかという希ガスただけのことさ。W

947 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 21:45:18 ID:kEv4KRXL0
どうでもいいが
>業務上過失致死傷のハードルを(医師については)上げることが目的だった
「下げることが目的だった」じゃないか?

948 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 21:52:33 ID:IkblUDnd0
どうでもいいが、医師にとってだろww942の意図は

949 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 21:52:33 ID:KtC7gtjW0
>>946

刑訴法的には、検察官が、告発を受けてどのよーな方針で立件・起案するかについては自由だし、そのために誰を被疑者として身柄の
確保をしたり、または参考人として聴取したりするかも自由。問題茄子ってことなのね。

950 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 22:06:48 ID:IkblUDnd0
>>949
ふーん。なるほど、それで腹素魔権系奔侮超も安心して豹証してるわけだw
ところで、それなら鹿児島の件は検察の何がいけなかったのかわからんのだけど?

951 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 22:51:24 ID:KtC7gtjW0
>>950

鹿児島のは、警察・検察がグルになってデッチ上げたモノで、たぶん特別公務員職権濫用(あと虚
偽公文書作成・行使)の疑いで“付審判請求”(こーいったケースでは検察は頬被りするので、例
外的に裁判所が請求を受け弁護士を検察官として任命し、該警察官・検察官を被告人として公判を
開く)をカマされる鴨ね(ただ福島のについては認められんと思ふけど)

952 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 22:55:06 ID:IoSTlOeL0
おい おまいら 外科学会逝きましたか

あの会長講演良かったよ。今までにない切り口の講演で評価も高かった。
医師数の推移や各国の医療費の比較などまるで小池議員の資料コピーしたのかとオモタw

953 :卵の名無しさん:2007/04/13(金) 22:57:48 ID:IoSTlOeL0
あれ 誤爆した スマソ

954 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 00:11:12 ID:Z0HCUYYs0
>>952
まさかネラー会長てことじゃないだろうなw

>>951
ふーん、それにはあんまり納得できんな。ふくもかごもおんなじにみえるけどw


ををっとそうそう、このスレを見ている人たちのためにこのスレを見ている910wよ、
このスレを見ている人たちのためにおまいもなんかひとこと書いてみたらどうだね。W

955 :既出?:2007/04/14(土) 16:11:48 ID:TWVSxLex0
声明文―福島県立大野病院の医師逮捕の件―
http://www.jsge.or.jp/member/oshirase/seimei.html


956 :卵の名無しさん :2007/04/14(土) 16:35:24 ID:cjnRyTyX0
不当逮捕劇をしくんだ法曹界に潜む反日分子を追放せよ。

957 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 16:53:58 ID:cOr6cYBk0
>>955

消化器病学会よ、2chより約27周遅れいているがGJといっておこう。

958 :卵の名無しさん:2007/04/14(土) 19:00:16 ID:+mlIKBUc0
>>957
禿同。
へたれ医者の漏れでさえ
一年以上前にカンパしたというのに。

959 :卵の名無しさん:2007/04/15(日) 10:31:09 ID:Dts5hmHp0
公判3回済んだ時点でこの裁判を見直してみると、論告内容と無関係の証言しかなく、
業過致死のポイントである胎盤剥離行為が専門医にふさわしくない未熟や不注意で
漫然と行われた過失という証明はまったくなされていない。あまつさえ、麻酔医を
被疑者扱いしながらとった調書では、裁判で証言として用いられる事を明言し、彼に
黙秘権があることを宣言せず証言内容を誘導した捜査違反の疑いまで生じせしめた。
ここの地検が法理論からみて逸脱した論理で業過致死逮捕を行ったことが逆に判明
してきたといえよう。

鹿児島が検察の過誤なら福島も当然検察の過誤となろうし、福島が検察の過誤でない
無問題の起訴なら当然鹿児島も検察の責任はまったく問われるべきではなかろう。

漏れはこう思うが、民事になら期待権を認める奇特な910よ、おまえはどう思うw
まあ答えんでもいいけど、気の毒になるから陰謀だとかアホみたいにファビョらんよう
くれぐれもご自愛くださいよww

960 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 08:09:24 ID:GbH0oSLy0
日産婦中だからか、産婦人科関係のスレ過疎ってるな

961 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 08:49:51 ID:CCzYp2nJ0
週明けに新しい燃料くるかな?

962 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 08:51:33 ID:Ln7waQbi0
5月の公判で鑑定人出廷するの?

963 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 21:44:50 ID:iFWVST+L0
次:【第4回公判】は4月27日(金)ですよ〜ん、お忘れなく

964 :卵の名無しさん:2007/04/16(月) 23:24:22 ID:2MHDNVpx0

元検弁護士のつぶやき 医療事故と司法制度(民事編)
ttp://www.yabelab.net/blog/2007/04/16-112210.php

 医者とおぼしき魔神ドールさんが司法制度を批判しています。
 その主張を要約すると、「司法には医療を理解し医療事故を適切に
判断する能力はないのだから、司法は医療事故に介入するのをやめ
ろ。」ということのようです。

 そこで、民事医療過誤訴訟の現状の手続の流れを踏まえつつ、魔
神ドールさんの主張を採用したらどうなるかを少し考えてみました。



965 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 10:18:23 ID:CZeFRV+f0
誰もカキコしないのか。
もう梅の季節だろうにw
じゃあ梅一輪、どぞw

>>964
魔神ドール氏は司法制度の存在そのものを批判しているのではなく、現代日本の
いわゆる「奇形司法」的法運用を批判しているに過ぎない。
すなわち、医療訴訟において非専門家の視点が基準の期待権を安易に認める日本の
裁判官の、理性ではなく感傷にもとづく裁定を、不公正で不合理で非科学的、迷信
的と観察したうえで、そのような裁判官による裁判が日本で司法判断とされている
ことを批判しているだけ。

966 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 10:27:53 ID:q1I8lclw0
既出かもしれんが消化器病学会の声明文

http://www.jsge.or.jp/member/oshirase/seimei.html
声明文―福島県立大野病院の医師逮捕の件―



967 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 11:07:12 ID:CZeFRV+f0
>>966
起承転の部分までは魔神ドール氏と同じ視点で判断されているようで納得だけど、
最後の結びの部分で対司法の腰が退けてしまったのが惜しまれるといった所かな。

次回公判開始までにここは埋めたろw

968 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 12:49:04 ID:80bgS85A0
梅錦

969 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 17:07:05 ID:hh/jyDaZ0
 山口県光市の母子殺害事件で殺人罪などに問われた元少年(26)の弁護士2人が昨年3月、
最高裁で予定されていた弁論に欠席したのは訴訟遅延行為に当たるとして、
遺族の本村洋さん(31)が弁護士会に懲戒処分を求めていた問題で、
広島弁護士会が2人のうち足立修一弁護士について、「懲戒しない」とする決定をしていたことが分かった。

 決定は3月30日付。

 同弁護士会の綱紀委員会が、
「弁論欠席は被告のために最善の弁護活動を尽くす目的だったと認められ、不当な裁判遅延行為とは言えない」とした議決を受け、同会が決定した。

 この弁論欠席について、最高裁は「何ら正当な理由に基づかずに出頭しなかったと認めざるを得ない」として、
翌月に延期した弁論への出席を命じる初の「出頭在廷命令」を出しており、同弁護士会の決定は最高裁と正反対の判断となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000507-yom-soci

自浄能力のない業界だな。

970 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 18:38:07 ID:UGzAtG/M0
なんかヤメ検って、司法連中に都合の悪いことを書こうとするとオミットしやがるな・・・

971 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 19:24:01 ID:jCnaaXA/0
全国ヤブ医者マップ〜こんなトコ二度と来るか!〜   − 福島県立大野病院
http://waiwai.map.yahoo.co.jp/spot?sid=SD7dObOGh9TxNzOvKRbA4tXdwHXvHwvyrWn3.Q--&mid=yrHK7KrEm9L7nZDwgjPC9Ars0dfqLA4He6PDmw--

972 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 19:26:45 ID:CZeFRV+f0
>>967続けて梅
福島地検の起訴になる大野病院帝切手術業過致死裁判は、検察の起訴事実の証明において
鹿児島地検と同等の証明手続きの不当性・不法性が疑われる。しかも公判が始まって3回目が
済んでもなおいまだに公判前整理が継続中らしいという、この期に及んでも未だ何を業務上
過失として問うて証明するのかさえ刑訴法上明白に示さないまま、の異常な刑事裁判がつづ
けられるという。こんな福島地検と地裁はもしかして法治国家の国民をバカにしているのか?

973 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 19:28:54 ID:IQYlMUb00
全国心の僻地マップ〜こんなトコ二度と勤めるか!

ってあったっけ?

974 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 19:30:34 ID:Nj1WRcFF0
司法に医療判断を判断出来るだけの能力なんかある訳無いじゃん。
それを言葉ひねくり回してなんとか正当化しようとするのがワロス。

975 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 19:45:51 ID:Xg3DPpSq0
>>974
検事は犯罪を捏造するんだねw

976 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 19:49:20 ID:Xg3DPpSq0
>>971
藪医者まっぷ面白いw

977 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 20:11:31 ID:INY1OHbp0
【社会】弁護士が「自己破産」・・・異例の事態
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176748367/l50

25 名前:名無しさん@七周年 本日の投稿:2007/04/17(火) 03:56:53 ID:
>>18
これは典型的な、債務整理詐欺だよ
弁護士が案件を預かると、サラ金・闇金が取立て請求できなくなる、そこで
債務者→弁護士→サラ金闇金
と少しずつ返済していく、とみせかけて!
返済しないで弁護士が横領するんだよ

取立てが来ないから順調だと債務者は思ってる
実は弁護士が溶かしてる
単純な詐欺です

2億近く消えたのは、長年にわたって溶かしたから。
たぶん年に3000万ずつとか預かった振りして浪費しちゃったんでしょう。
株とかではない、ただ楽しく暮らすためにね


37 名前:名無しさん@七周年 本日の投稿:2007/04/17(火) 04:15:40 ID:
>>35
どうみても多重債務者の返済金を長年溶かした典型的詐欺なのに
破産手続きの検討が始まるてのは
常識的に変ですねえ

普通は刑事が来て逮捕するのが先じゃないのか

978 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 20:32:08 ID:1ll9KJBW0
>>973
http://www.misaki.org/medical/map/fuel.html

979 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 21:24:27 ID:C4StEcg00

嘱託日誌 その18 診療関連死の死因究明のあり方 −厚労省がパブリックコメントの募集を開始−
http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/sonoda.htm#18

●厚労省が意見募集中
 厚生労働省は、平成19年3月、「診療行為に関連した死亡の死因究明等のあり方に関する課題と
検討の方向性」と題する試案を公表し、同年4月20日まで意見を公募しています
(詳細は、電子政府の総合窓口 パブコメ欄を参照ください ttp://search.e-gov.go.jp/servlet/Public)。


980 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 22:07:09 ID:Xg3DPpSq0
結果が思わしくなかった医療行為を業務上過失致死で立件するのは憲法31条違反

981 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 22:36:47 ID:CZeFRV+f0
>>970
そんな見え透いた事をする狭量な人物かね?きみの誤解である可能性はないのかなw
ヤメ検氏ほど法の公正に対して精神的に堅固な節操を示す度量人は少ないと思う。

982 :卵の名無しさん:2007/04/17(火) 22:49:29 ID:qdGSKxGp0
どんな追及の方法でもかまわんよ
医者はその方法が気に食わなければ防衛医療に徹するだけだからな

983 :庶民の王はカルト集団認定byフランス:2007/04/17(火) 23:14:55 ID:kWAIAtXg0
>>982
そうだな
防衛医療でここまでしか出来ません、と言ったとしてそれ以上望むなら他行ってくれで仕舞いだからな
権利主張ばかりで義務不履行なDQNにしてやれることはそんだけだしw

984 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 01:54:07 ID:+SHjo+Tb0
 山口県光市の母子殺害事件で殺人罪などに問われた元少年(26)の弁護士2人が昨年3月、
最高裁で予定されていた弁論に欠席したのは訴訟遅延行為に当たるとして、
遺族の本村洋さん(31)が弁護士会に懲戒処分を求めていた問題で、
広島弁護士会が2人のうち足立修一弁護士について、「懲戒しない」とする決定をしていたことが分かった。
 決定は3月30日付。
 同弁護士会の綱紀委員会が、
「弁論欠席は被告のために最善の弁護活動を尽くす目的だったと認められ、不当な裁判遅延行為とは言えない」
とした議決を受け、同会が決定した。

 この弁論欠席について、最高裁は「何ら正当な理由に基づかずに出頭しなかったと認めざるを得ない」として、
翌月に延期した弁論への出席を命じる初の「出頭在廷命令」を出しており、同弁護士会の決定は最高裁と正反対
の判断となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000507-yom-soci


363 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/04/17(火) 21:33:28 ID:
弁護士が正義を追求する職業だと思うから腹が立つ。
弁護士なんて、金さえ払えば、法律を駆使してカラスは白いと証明してくれる人種。
中に、正義感のある人もいるから、何となくイメージがいいだけ。
一般人の善人と悪人の比率が6:4だとするなら、弁護士も6:4か、せいぜい7:3

985 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 02:47:42 ID:NUnP0uvm0
こんな書き込みがあった。やはり、医療過誤の刑事免責が必要なようだ。

617 卵の名無しさん  [] Date: 2007/04/17(火) 21:56:34  ID: dDfwDt8j0  Be:
民事をうまくやるために、刑事告発する手法がはやっている。
そして、外科医と同時に麻酔科医を告発して、麻酔科医に外科医を撃たせる。
基礎されないように和解して民事でお金をいっぱい出す。
和解すると、刑事を取り下げるから、書類送検だけされる。

986 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 08:26:18 ID:LmTl7HIL0
この間貸しビデオ屋兼本屋で『癌で死んだら110番』ていう本が
置いてあった。中身は平凡なトンデモさんで、本田美奈子は殺され
たとか書いてあった。なんともはや。お産で死んだら110番?

987 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 10:52:37 ID:DQUq3mFP0
【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え28
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1176860996/

#テンプレの追加補足宜しくお願いします

988 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 11:01:35 ID:HVnkmy/50
>>987乙です

989 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 20:06:57 ID:xHzBjdzU0
>>987
乙ume。

990 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 20:10:12 ID:icFMoJn+0
>>987
乙です。梅梅

991 :卵の名無しさん:2007/04/18(水) 23:43:05 ID:vnNKlmRH0
>>987

でも次回公判まで保つだろうか

992 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 01:38:35 ID:qlRHHlgB0
日本国には大東亜戦争で国のために戦って死んだ軍人を祭る靖国神社を参拝しない人が大勢いる。
国に命を捧げた貴重な軍人を平気で踏みにじるのだ。
共産主義者の集まりである日教組は、国のために命を捧げた貴重な日本軍人を平気で足蹴にする様に生徒に教えている。
同様に、日本では教師も親も、国のために働く貴重な存在である産婦人科医、外科医、麻酔科医に対し感謝すべきだとは全然教えていない。
結果悪ければ平気で書類送検、起訴、逮捕してくる気違い国家である。癌組織というものはものすごく出血しやすい。それで出血多量で患者死亡なら書類送検、起訴、逮捕、そして禁固刑だと。ふざけるな。
こんな狂った日本で外科をやる価値が果たしてあるのか。さっさと逃散するに限る。

逃散、逃散、さっさと逃散。
癌手術は2年や3年先まで満杯ですという時代が来てもそれは、国会議員、厚生労働省、法務省、警察、日本国民の責任である。
早くしたければ外国で手術すれば良い。


993 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 08:37:34 ID:ZReHjGUc0
産め

994 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 09:07:27 ID:A4Ag4aHt0
次:【第4回公判】は4月27日(金)です

995 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 12:13:37 ID:ZReHjGUc0
鑑定人出廷は来月だっけ?

996 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 12:28:06 ID:veilZ4Eh0
>>986
本田美奈子の身内は予後の悪いタイプのAMLということで納得済み
なのに、とんでもないね。

997 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 13:41:49 ID:+d5BGDfj0
血液内科は研究が好きだが臨床が嫌いな奴が大半。
早い時期に正確な診断がなされなかったために救われ得る生命が救われなかったことは数多い。

工藤美奈子さんの生命もそんな生命の一つだと確信する。

工藤美奈子さんの担当医を業務上過失致死で告発します!

998 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 17:35:11 ID:OAuQBKjc0
フーン












つまんないので次

999 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 17:36:26 ID:ZReHjGUc0
メーテル・・・

1000 :卵の名無しさん:2007/04/19(木) 17:55:51 ID:DlABya+H0
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

360 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)