5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タミフル もし自殺と因果関係がなかったら

1 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:34:39 ID:Pnx84oJC0
親の、賠償金目当てと考えていいわけですね。

日本にしか例が無いというのもおかしいじゃないですか。

2 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 08:47:52 ID:zPOlF0m/0
タミフル飲ませておいたら、どんな不審な死に方でもタミフルに目が行くしね。

「さ、お薬飲む時間よ」
「お母さん、どうして屋上で飲むの?」

3 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 11:33:10 ID:h8Op49KF0
>>1
まぁ・・・親御さんの気持ちも分かるけどな
犯人捜ししたいということなんだろう

そこにつけ込んだ、浜**とゆかいな仲間たち+メディアの煽り

関口宏のTBSの番組ってのはそれにしてもひどいなぁ
・・・浜たちの意見だけしか報道しなかった

それと、塩爺・・・

4 :お増健さん ◆0ZOKENdh0E :2007/03/05(月) 11:46:55 ID:sVev3BLl0
だがちょっと待って欲しい
心配のしすぎではないか

5 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 11:47:53 ID:ZUFRFEGrO
タミフルは関係なく、高熱で暴れだしてるだけな気がするんだけど。

6 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 14:04:04 ID:ob26DcIP0
>>1

虫害製薬が立てた恐喝スレ発見

7 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 14:06:33 ID:gidq7Rmo0
日本ばかり使用しているというが
そもそも風邪で病院かかるような恵まれた国は日本だけ。
外人が我慢できずに受診した時は既に48時間過ぎてる。


8 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 14:17:07 ID:y0fxVNYu0
【死のダイブ】タミフルの怪【隠蔽工作?】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172540230/414

414 名前:いのげ ◆9H58yMRzls [] 投稿日:2007/03/05(月) 01:49:39 ID:248PShqn0
《厚生労働科学研究費補助金平成17年度分担研究報告書
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」》
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf(PDF:1,378KB)

↑の6ページから抜粋

・上記多変量調整の結果、タミフルとけいれん、熱性けいれん、
意識障害の出現についても明確な関連性は認められなかった。

・同様に多変量調整によって関連要因の影響を調整した結果、
アセトアミノフェンと熱性けいれんの関連はみられなくなった。

しかしながら、異常行動、けいれんについては依然 として
増加の傾向(有意水準10%)が残り、意識障害は有意に増加していた。
今後さらに制度の高い調査を実施し、確認する必要がある。

・上記多変量調整の結果、タミフルは肺炎の併発抑制に、
セフェム系抗菌薬は併発増加に有意に関連していた。



9 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 12:44:02 ID:cdg5cr7T0
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007030600453
2007/03/06-12:24 タミフル300万人分を追加備蓄=予防投与目的−厚生労働省

厚生労働省は6日、新型インフルエンザの発生に備え、
治療薬「タミフル」300万人分を予防投与用として追加備蓄すると発表した。

国と都道府県は治療用として、2500万人分を目標に備蓄を進めているが、

新たに感染を初期段階で封じ込めるために予防投与用の備蓄も行うことにした。

経費として68億円を計上した。


10 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 14:31:20 ID:5c+4zDuL0
「民」が「降る」と書いてタミフル
イイナマエダナー

11 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 23:32:05 ID:h/QhI27I0
タミフル:岡山大教授講座にも年200万円の研究資金
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070314k0000m040110000c.html
2007年3月13日 21時28分

インフルエンザ治療薬「タミフル」の副作用を調べている厚生労働省研究班長の横田俊平・横浜市立大教授(小児科)の講座に、
輸入販売元の中外製薬から研究資金が渡っていた問題で、班員の森島恒雄・岡山大教授(同)の講座にも同社から
年間200万円程度の研究資金が渡っていたことが、13日分かった。

同社によると、森島教授の講座に使途を制限しない「奨学寄付金」として03、04、06年に各200万円ずつ、
計600万円を支出した。また、横田教授の講座には計1000万円を支出した。
ただ、岡山大は受け取ったのは04、06年に計450万円だったとしている。

同社は「奨学寄付金は社として年間十数億円出しており、両教授への講座への寄付もその一部。
優れた研究が生まれることを願って出しており、研究結果に影響するものではない」と言う。

森島教授は「奨学寄付金は10社以上から受けており、すべて大学に届けている。
研究結果をゆがめることはない。小学生以上は、タミフルはインフルエンザ患者みんなが
使うべき薬ではないと言ってきた」としている。

厚労省は全班員(8人)について、中外製薬からの資金提供の有無を調べており、
今後、研究班の調査結果の信頼性も確認する。

12 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 23:36:47 ID:v9fB0oHx0
クラブでタミフルだ!!

13 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 00:13:26 ID:EatIJMFu0
むやみにオメコしたくなる風邪薬とかない ???

14 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 07:47:34 ID:mhaJKxIa0
よくわかんねえけどさあ
薬飲むほどひどいインフルエンザならおとなしくふとんで寝てろよな
落ちるようなところウロウロしてんじゃねえよ

15 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 23:13:50 ID:hyERghN9O
普通にインフルエンザ脳症だろ
脳症なる前にタミフル飲んでただけじゃね

16 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 10:01:53 ID:xoFr/+5d0
中外製薬は根拠のない風評を流して
タミフルの売り上げを減少させた
マスコミを訴えろ!

17 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 10:14:36 ID:0cXXQIds0
>>16
アメリカだったらそうするだろうね・・・そうしてほしい気がする

同じことのくりかえしになってるし

新薬→副作用を過大に報道→***禍として確立したごとく報道
→***被害者の会とやらの行政へのはたらきかけ
→裁判でなぜか損害賠償認可

事実と異なるところで、***禍確立の歴史

幼稚にも、公害報道で味をおぼえてしまったんだろうな
社会正義による部数アップという報奨
市民=被害者=正義という架空の概念からのがれられない状態なのでは?

18 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 11:03:03 ID:AJuqunKwO
厚生労働省の役人の子供を使って副作用の研究をすれば良い。

19 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 18:00:58 ID:zrQrVORi0
タミフルを巡る巨額の利権説
http://news.ameba.jp/2007/03/3850.php

20 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 02:17:26 ID:2ikYQG1k0
【医療】10代へのタミフル処方中止 異常行動、新たに2件
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174410094/

タミフルを服用した、いずれも12歳の男児が2、3月に自宅2階から飛び降りて骨折する異常行動
があったことが新たに判明。

(2007/03/21 01:17) 産経新聞
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070321/knk070321000.htm

21 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 09:38:03 ID:8fwjxv0K0
タミフル飲んで2時間ほどすると、とたんに元気が出てくる。爽快感が異常行動を
起こすような?

22 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 09:43:42 ID:5SWcfmJu0
日本人、タミフル馬鹿飲み

鶏flu対策の備蓄が進まない

タミフル危ない の風評流布

備蓄完了、医療費も下がる

23 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 12:18:23 ID:Vk3/nU180
タミフル販売元中外薬に天下り・新薬担当の厚労省元課長
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070321STXKC078620032007.html

新薬の承認などを手掛けていた厚生労働省の元課長が昨年3月、インフルエンザ治療薬「タミフル」製造販売元の中外製薬(東京)に
天下っていたことが20日、分かった。同日の参院厚生労働委員会で小池晃議員(共産)が明らかにした。

タミフルをめぐっては、異常行動との因果関係について否定的な調査結果をまとめた同省研究班の主任研究者が、
自分の大学講座に同社から寄付を受けていたことが明らかになったばかり。

柳沢伯夫厚労相は「(天下りは)法律的に問題はなく、薬事行政がゆがめられることはないと考えている」と答弁した。〔共同〕(07:00)


24 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 12:20:33 ID:wh0qW3wW0
>>1
流れみてりゃ、
なんとか先送り先送りにして誤魔化すかウヤムヤにしたいだけで
因果関係はあるんだろ?と見るのが普通だな、常識的に考えて。

25 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 12:32:52 ID:IwVTmXpS0
>>24
そりゃ随分とあるある大辞典風な常識だなw

26 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 13:37:12 ID:wh0qW3wW0
>>25
マスゴミをダシにパープー薬擁護なんて乙カレーw

27 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 13:40:07 ID:2dv8/nfr0
風邪が吹けば




まいうーなのはどこ?

28 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 13:42:18 ID:w9AFK80sO
インフルエンザ患者で異常行動のために自殺する奴のうち数人はタミフルを服用していなかった。
あと日本は欧米より処方量が10倍だそうだ。

29 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 13:49:29 ID:yFdIXr3T0
>>24
流れみてりゃ、
先々面倒臭い裁判で時間と金をかけたくないだけで
因果関係はないんだろ?と見るのが普通だな、常識的に考えて。


30 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 13:52:28 ID:wh0qW3wW0
>>28
だから?はっきり言いたいこといーなよw

確率どうこうよりも
異常行動との因果関係の解明もできてない(もしくは判明してるが表沙汰にされてない)
そんなリスクのある危ねー薬、フライングして売る側の都合で
何も知らないと思って我々国民に押しつけるなって話な。

31 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:00:20 ID:yFdIXr3T0
っていうか・・・
素人がいっぱい入り込んでるみたいだから教えてやるけど、
近年の小児の感染症治療においては、高熱をむやみに解熱しない様に
なっているから、熱発に伴い異常行動をとる子供は潜在的に増加する
下地が出来つつあった。
そこにタミフルが登場し、早期回復が予測されるので、
余計に消炎・解熱処方の機会が減った・・・
その後どういう事態が起こり得るかは、容易に想像つくだろう。


32 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:07:28 ID:yVlToLqp0
浜Y儲乙>>30

33 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:08:33 ID:mzMU9wqs0
>>17
実際そんなふうに薬害とされてたものが後で誤解だとわかったって
どんな例があるの?おしえて。

34 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:09:22 ID:8OtEtUr4O
俺も子供のとき高熱出して徘徊したと親に言われた
もちろんタミフルなんてない時代
もっとも検査キットもなかったからインフルエンザかどうかもわからんがW

35 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:20:10 ID:yVlToLqp0
>>33

薬害ではないが(↓

☆喪われた化合物の名誉のために(1)〜DDT〜
http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/DDT/DDT.html
>こうして抹殺されたDDTですが、最近の研究によって少なくともヒトに対しては発癌性がないことがわかっています。
>また環境残存性に関しても、普通の土壌では細菌によって2週間で消化され、海水中でも1ヶ月で9割が分解
>されることがわかっています。危険性を訴える研究に比べ、こうした結果は大きく扱われることはほとんどないため、
>あまり知られてはいませんが……。
>スリランカでは1948年から62年までDDTの定期散布を行ない、それまで年間250万を数えたマラリア患者の数
>は31人にまで激減しました。この数は DDTが禁止されてから5年のうちに、もとの250万人まで逆戻りしています。
>DDTによって救われた人命の数は5千万とも1億ともいわれ、これは他のどんな化合物をも上回るものです。

36 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:26:13 ID:CPG+GzlV0
完全な解決策を見つけたぞ!
タミフル内服する患者ひとりひとりを
中外製薬のMRに一晩つきっきりで監視させりゃいいじゃないか!
これを義務化すれば、異常行動で飛び降りもなくなるし
タミフルの処方を医者が躊躇しなくてもすむ。
厚生労働省は即時、行政指導すべきだ。

37 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 15:01:12 ID:w9AFK80sO
>>30
俺はインフルエンザにかかったらタミフルを飲むよ。

38 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 15:03:51 ID:mzMU9wqs0
>>35
なんだ、そんなのしかないのか。
たくさんあるような書き方だったから期待したけど。
実際DDTなんて今の日本に必要ないだろ。
最近企業の不祥事とかで初めは頑なに認めようとしなかったのが、後からぼろぼろ出てきて
結局全面謝罪するような事例を山ほど見せられてるから説得力がないよ。

39 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 15:33:39 ID:yVlToLqp0
>>38

途上国のことなんか知ったこっちゃねえと。
レイチェル・カーソンから、みのに至る連中が「全面謝罪」したことなんてあったか?
まあ、そーやってマスゴミの掌の上で心地よい正義感にでも浸ってな。なんのためのネットなんかね?

40 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 15:48:40 ID:IwVTmXpS0
>>30

解明もできてないとか逝ってるけど現在でも副作用の機序すら解からないのに使われてる薬なんて
山ほどあるんだが・・・ついでに精神系の副作用がある薬なんてのも山ほどあるが因果関係や機序の
解明なんてできてる薬の方が少ないつーの。
おまえの理屈だと今使われてる薬100%全部フライングだわ。

41 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 15:55:58 ID:wh0qW3wW0
>>40
はいはい、わろすわろすw
そんな詭弁、聞き飽きたYO

42 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 16:22:23 ID:yVlToLqp0
>>41

じゃいいじゃん。今後二度とクスリなんか飲むなよ。
また、そんなクスリが日常的に出る病院にも来るなよ。

あとビタミンにも機序の分かってないのがあるから摂るなよ。

43 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 16:31:14 ID:wh0qW3wW0
>>42
はいはいw
飲むにきまってんじゃんwタミフルはノーサンキューだけどなw


一つスレ終了したからなぁ〜w

44 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 17:02:25 ID:ONkVmiDx0
なんで高層マンションを作った業者を訴えないんだ?


45 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 17:09:16 ID:IR8zN2efO
薬害なら製薬か厚労省を批判しろよ
なんで、医者バッシングになるんだ?

マスゴミならスポンサー様の製薬と、ネタ元厚労省記者クラブがある厚労省はバッシングしにくいけどよ(前者はしにくいじゃなくて、できないだな)

46 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 17:30:26 ID:X9HArZiPO
こういう>>41こそインフルエンザ脳症になってくれりゃいいのにな。勿論タミフルなんて飲まないだろうし。

47 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 19:11:00 ID:aXxeI92Y0
そもそもいままでインフルエンザで異常行動飛び降りなんてどのくらいあったのよ
タミフル以外に?

脳症ではぐったりして歩き回ることすらできないと思うのだが
つい先日、子どもがインフルエンザになりタミフルをもらった
タミフルは感染症の薬で鎮痛解熱は別の薬で
一緒に飲んでもいいよということだった
亡くなった子どもたちは鎮痛解熱剤は飲んだのだろうか?
>>31



48 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 19:24:49 ID:06fnsafv0
タミフルのんでものまなくても異常行動の出現率は変わらないってデータは
あるようだけれど、飛び降りとかの生死に関わる異常行動の出現率のデータは
ないのだろうか?
頻度が少ないから大変だと思うけれど、是非調査して欲しい。

そのデータもないのに「被害者の会」と名乗っている方々には違和感を感じて
いるが・・・。


49 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 19:51:17 ID:yVlToLqp0
ヒント:浜6朗

50 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 20:26:02 ID:lUBZrKLP0
大学教授はお金に目がないからね

51 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:44:26 ID:4fgKWcYZ0
うちの子は先日B型にかかり、タミフルを処方されました@中学2年生。
なんともなかったよ〜
でも結局治るまでに一週間かかりました。
タミフル効いてない…

52 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:49:34 ID:pKyjfGSF0
使いにくいリレンザの復讐だろう。

53 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 00:04:26 ID:IwVTmXpS0
リレンザが安全だという根拠は?

54 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 00:34:32 ID:fi9rycCq0
>>51
3年前のインフルエンザB型の大流行の経験で
タミフルはB型には何故か効きが悪い事は
既に衆知の事実です。

当時、一部の専門家は FLU-Bでは
タミフルを2-3倍量投与する必要があるかも
しれんと言っていたが・・・。

私見でも Bの場合、タミフルがA並に著効する場合、
それなりにしか効かない場合、第四病日になっても
高熱持続していて無効と思われる場合など
いろいろあって、A型とは全く反応が異なっていました。

55 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 01:17:21 ID:aVZnNbzg0
>>39
レイチェル・カーソンを引き合いに出すなよ

間違ったことも言っているが当時は画期的で正しい行動だったよ。

56 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 03:17:18 ID:XeoYjZzw0
で、DDTの禁止で、いまも途上国で数十万規模の死亡者が出ているが、謝罪は?
まあ、‘64年に氏んでるから、禁止とその後のことは知りようもないけど。

57 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 08:12:47 ID:apoViQY20
>>48
インフルエンザの異常行動は
初期のタミフルを初回と2回目服用後6時間程度までと、
初期のタミフル飲んでない子をくらべると
P=0.012で有意にタミフル投与群に異常行動が多いことが
昨年の厚労省研究班の報告書で明らかになっているよ。

ただ、残念なことにこれはretrospectiveな
(後出しジャンケンのような)解析である点。
つまり、最初からタミフル服用初期の解析を目的としていないので
後でデータを見返してみると上記のことは確かに言えるのだけど、
研究結果としては、当初の解析目的つまり
「インフルエンザ小児患者の全経過での異常行動の有無を
 タミフル投与群と非投与群で解析する」
という方法でやるしかなく、
その結果、厚労省研究班は「有意差なし」という報告を出している。

自分で見てみて。
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」
(主任研究者) 横田俊平
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
このPDFのP.20をみれば言ってることが分かると思う。

58 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 08:20:45 ID:qcc12imr0
水俣病のときも有機水銀でなくウイルスのせいだと主張した御用学者がいたな。

製薬会社からカネをもらった奴らは、10代以下の幼児しか調査していないのに
10代の飛び降りには因果関係が無いって言うのだから・・・・

ましてや、飛び降りの前の異常行動しか興味が無い、ってんだろ?
異常行動って言ったって、飛び降りに至るような異常行動もあれば、
そこまでいかない異常行動もあるだろうに。世間は、飛び降り
の方が関心が高いんだけどな。

もし、タミフルを飲まないのに飛び降りした人はいません、という
衝撃的な結果が出たとしても、奴らは「いや〜、あれはあくまで
飛び降りする前の異常行動の比較ですから」とか言うんだろうね。


59 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 08:24:19 ID:XVsBwL7M0
インフルエンザ、脳症でググルと
平成11年度、脳症217名うち死亡58名というデータがでてくるがこれはどうなんだろう

60 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 09:14:45 ID:XAeNSqDR0
1000万円ももらっていたのも阿呆だが、出した結論はもっと阿呆だわ
結局、子供相手に威張ってる阿呆医者だったんよ
1000万円くらいじゃ影響受けないとのたまわってるしな

61 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 12:05:59 ID:bMysp0Xk0
>>46
既にマスゴミ脳症なので大差なし。

62 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 12:39:52 ID:XeoYjZzw0
>>58

意味がわからんが。
民降るを服用していた患者の異常行動ってのは、自宅か、あるいは近隣に高層建造物がないときも、
わざわざ高層建造物を探し出して侵入し、高層階まで移動してそこからダイブするってハナシなんか?

63 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 16:36:48 ID:vfQdToGS0
アホか、こいつら・・・・


消費者金融をなくして上限金利を3%くらいにしたら

飛び降りなんてもっと減るがな・・・・


きっちり投与する群と投与しない群(マスごみ関係者が最適)に分けて検証しろ



64 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 16:41:13 ID:XeoYjZzw0
マスゴミはデフレ応援団なので_です。

65 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 22:57:16 ID:U8yVccuVO
私は薬理に詳しくないが、成分にラセミ体が入っているだろ?まあいろいろな複合があるのだろうが……
これからはA型はシンメトレル、またはA、B対応になるとリレンザが主流になるのでは。

66 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 23:00:10 ID:oA6GZZYd0
まぁ、マスゴミはどうでもよい。うちの一族郎党用のタミフルは
既に確保したし。単なるインフルエンザでは飲ませないけどね。


67 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 23:06:39 ID:G6c+hWQRO
マジレス。俺はクソマスコミ、クソ厚労省カスだとおもう。中外はいい加減な薬屋。ジェネリックはくそ。
でも昨日熱も出てないタミフル飲んだやばい中学生急患搬送みた。
熱出てない。脳炎じゃない
やばいよやばいよ



68 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 23:07:45 ID:OqP+tS2v0
たぶん、日本人に特異的な反応なんだと思う。
誰にも罪はないだろう

69 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 23:12:45 ID:gGSa4Uy70
病院なんて行かないで、家で寝てりゃいいのに。
死んだのはタミフルのせいだっていうのは、何か言いがかりっぽいぞ。
この遺族たちは、脳症で死んだときには何でタミフルを出してくれなかった、
とゴネル人々に違いない。


70 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 23:22:22 ID:OqP+tS2v0
過失がないならなぜ死んだ  論

71 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 23:55:05 ID:OqP+tS2v0
運がなかったか  抵抗力がなかったんだな

72 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 23:58:11 ID:TgKD2avnO
鳥インフル流行しる!
そうすれば必要な人間だけが生き残るのだ
ちなみに俺の分のタミフルは確保した

73 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 00:02:14 ID:SNCGwDKj0
この際 民降る にしようぜ

74 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 00:13:43 ID:ThLxTFgJ0
wh0qW3wW0
wh0qW3wW0
wh0qW3wW0
wh0qW3wW0
wh0qW3wW0
wh0qW3wW0


ひどいバカ発見

75 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 00:15:22 ID:ThLxTFgJ0
>>65
シンメトレルのADEを知っての書き込みだったら、
おつむの弱さに乾杯だ



76 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 04:37:09 ID:bnbDlOXW0
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」
厚生労働科学研究費補助金 平成 17 年度分担研究報告書
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
のP40参照。
>「異常言動」についての多変量解析(比例ハザードモデル)
>多変量解析     ハザード比 (95%CI)   p値
>アセトアミノフェン 1.31    (0.98,1.75) 0.072
>タミフル      1.07    (0.80,1.44) 0.647

「最も安全」とされる解熱剤アセトアミノフェンの方がタミフルよりも
はるかに危険。インフルエンザかどうか分からない段階で市販の「かぜ薬」や
「解熱剤」を飲むと確実に飛び降り易くなる。

77 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 04:56:27 ID:UZ3B6Ox50
タミフル中止は、新型インフルエンザの蔓延を助長する。

タミフルは、大人も処方されなくなる。
風評にて患者側が拒否してくる。
インフルエンザ検査判定も判定しても意味がないため抑制傾向となる。
すると、インフルエンザが蔓延する。
高熱で寝ている患者が増える。
新型インフルエンザの患者も寝て待つようになる。
新型インフルエンザが蔓延する。





78 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 05:09:51 ID:UZ3B6Ox50
リレンザだってわからない

リレンザと呼吸抑制
>>副作用

1. 口腔咽頭浮腫、アナフィラキシー様症状、気管支攣縮、呼吸困難 記載場所: 重大な副作用
頻度: 頻度不明


79 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 05:16:01 ID:UZ3B6Ox50
http://glaxosmithkline.co.jp/file/relenza_4.pdf

リレンザは、喘息患者には使わない方がよいと思う。
13例に1例気管支けいれんを起こすと添付文書にはある。

80 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 08:56:21 ID:y+4+RA5R0
今、思い出した。
自分も子供のころに風邪を引くとよく悪い夢を見た。
家族は目を開けた状態で暴れるので、びっくりしていたよ。
覚えているだけでも数回ある。
だから別に珍しくもないのかもしれない。

81 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 18:52:35 ID:hFQmG4v40
因果関係の証明は難しいんじゃね?
相関関係って言わなきゃ。

82 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 19:03:00 ID:YDycouJp0
当会の運営を支えるための費用は、年会費(一口1000円)と寄付によるものとする。

83 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 02:15:23 ID:6u/FtQrD0
>>5タミフルは関係なく、高熱で暴れだしてるだけな気がするんだけど。

タミフル飲んで死んだ香具子はむしろ解熱後に飛び降りてんだ yo !!

84 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 03:29:24 ID:ezgvNfFA0
これまでセックスと死亡の因果関係は否定的としていた厚生労働省は
2000−05年の国内の妊産婦死亡は出産10万件当たり4−7人程度あり
安全性が確認されるまで日本国民のセックスを禁止する決定をした。

85 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 13:34:36 ID:S0cQFYvbO
因果関係なかったらタミフル100回噛んでのみこむ。


86 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 13:37:36 ID:6BiOEwlj0
>81
バカはそこまで解っちゃぁいない罠
誰かをつるし上げて、溜飲下げることしか考えていないんだから、どうせ

87 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 15:17:40 ID:vTD4gRz60
ハルシオン服用して睡眠中に錯乱を来たし実の母親を殺害した例がアメリカであった
裁判所は、製薬メーカの責任を認めて、賠償を命じた
それ以来、ハルシオンの重大な副作用は医師の間ではよく知られている
ハルシオンを処方するのは利益が副作用を上回ると確信できる場合だけである

タミフルにそんな価値ありやなしや??

88 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 17:31:49 ID:2l2DCKKC0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000301-yom-soci
インフルエンザ14歳男子、タミフル服用せず飛び降り
3月23日3時7分配信 読売新聞


 西日本で先週末、インフルエンザにかかった男子(14)が、自宅2階から飛び降り、足を骨折していたことがわかった。タミフルは服用していなかった。

 主治医によると、この男子は15日、38度の熱があり、翌日いったん熱が下がったものの、17日未明に自宅2階から飛び降りたとみられ、玄関先で倒れているところを発見された。

 病院搬送時に熱があり、検査でB型インフルエンザに感染していたことがわかった。男子は「夢の中で何かに追われ、飛び降りた」と話しているという。

 タミフル服用後の「飛び降り」事例が相次ぎ、薬との因果関係が疑われているが、服用していない患者の飛び降り例はこれまであまり報告がないという。このケースは来月、厚労省研究班会議で報告される予定。



89 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 18:56:13 ID:vGERybC70
タミフルを処方せず、インフルエンザで死んだり、脳症をおこしたら、
また、訴訟だろうな。

90 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 19:27:08 ID:I2CNKxPX0
タミフル特有の副作用ではないと思うが。フル自体が精神に異常をきたす合併症
のリスクを上げるのかどうか、だろうな。一万人程度の調査で大丈夫なの?
調査方法は前向きにやってるの?偽薬を用いた二重盲検でやってるの?
そもそもタミフルのフェーズ3日本でやったの?

91 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 22:58:19 ID:mSaDGVSd0
>>87

少なくともティーンエイジャーには何のリスクを上回る利益はまったくないね。
寝てれば解熱剤も服用する必要ない。

92 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 23:18:38 ID:wmLC2PWA0
>91
まあ、社会的適応ってモノも考えろよ
寝てられないこともあるだろうしw

93 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 23:19:05 ID:D9FLordG0
タミフル飲まなくたって、イジメで飛び下りるんだから、関係無し。

94 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 23:36:53 ID:sSLPVMEB0
>93
一年あたりの死亡数なら、いじめ自殺のほうが高くないか?

95 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 23:41:08 ID:D9FLordG0
いじめの一つにタミフルを無理矢理飲ませるのがあったに違いない!

んっ、>>93と矛盾するな・・・・

96 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 02:58:27 ID:btNJobXw0
>95
タミフルを飲んだことによって、脳に「いじめ行動を起こしやすい」障害が生じたのか?


97 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 04:19:36 ID:7DYWFsoo0
>>88
捏造じゃないだろうね

98 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 06:34:54 ID:N4wGTHgc0
>97
そのセリフは浜六側にも言ってやって下さい

99 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 18:22:50 ID:f2sALdgA0
>>88
寝ぼけて飛び降りたおてんばさんが一人



でおk?



100 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 18:54:49 ID:UofPrf8i0
タミフル 主要国における承認状況(2004 年 3 月 2 日現在)
欧州連合(アイルランド、イタリア、英国、オーストリア、オランダ、
ギリシャ共和国、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、
フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、ルクセンブルグ )
オーストラリア カナダ 韓国 シンガポール スイス タイ 台湾 中国
ニュージーランド フィリピン ブラジル 米国 ベトナム 香港 メキシコ ロシア

え〜っと、薬害?

101 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 18:56:11 ID:UofPrf8i0
>>90
http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/di/scholar/item/drug_data/tam/if/tam_if.pdf

102 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 19:00:33 ID:f2sALdgA0
56 :名刺は切らしておりまして :2007/03/25(日) 18:42:02 ID:QPrsHo3E
世界80カ国で使用されてて日本ではその8割が消費されているらしい


57 :名刺は切らしておりまして :2007/03/25(日) 18:53:40 ID:QPrsHo3E
 ロシュによると、これまでタミフルを服用した患者はおよそ4500万人。そのうち3500万人が日本での服用だったという。

http://www.swissinfo.org/jpn/front/detail.html?siteSect=105&sid=7648896&cKey=1174637435000

103 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 19:03:02 ID:g4ayyw9z0
>>101
たった335例で第V相臨床試験なんておこがましいんじゃない?

104 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 19:15:02 ID:UofPrf8i0
>>103
欧米で既に大人数でやってるし、発売後調査もしている。
特にアメリカでは人種差もやってるしな。

105 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 21:19:49 ID:zPWsWAd00
>>104

そのデータも翻訳し添付させ、公表させるべきだったろう。

多分そこには、ヒントになる事がたくさん発見されるだろう。

106 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 04:39:05 ID:BASq/jo30
タミフルも、いよいよ、薬害エイズ化してきたな

でも、厚労省の官僚は人格高潔だから、6000万円くらいのはした金じゃ公平性はいささかも揺るがない
影響されるなんてぇのは、下衆の勘ぐりでげす

厚生省事務次官・岡光序治を見よ
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage231.htm



ところで、高齢者福祉課長の茶谷滋は、今、どこでなにしてるの?

107 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 09:17:40 ID:yn2zyc8N0
タミフルも例外では無い!「インフルエンザ脳症」という病名は存在しません。

日本の厚生省や製薬会社と医師会の癒着により生み出された日本特有の病名です。
「 インフルエンザ脳症 」 は、薬物によって引き起こされる人災、薬害です。
薬害エイズに次ぐ、厚生省の大失態であるといえます。
インフルエンザに罹って高熱が出ても、薬で熱を下げてはいけません。
病院で出される複数の薬は、実は小さいながらも副作用を引き起こしています。
特に、解熱消炎剤で「インフルエンザ脳症」を引き起こすと言われております。
ポルタレンなどの解熱鎮痛剤による薬害

【 インフルエンザ脳症、薬害の可能性 】

 インフルエンザに伴う急性脳症は、解熱剤など薬が原因である可能性がある、
と近藤誠・慶応大医学部講師が報告し、イギリスの医学専門誌「ランセット」に掲載された。
脳症の詳しい原因は不明とされるが、欧米にはまれなのに日本で多発しており、
薬を多用するわが国での「薬害」との見方だ。
この脳症は、インフルエンザに感染した子供が急激に意識障害などを起こす病気で、
死亡率が高く、重い後遺症を残す場合も多い。

 近藤講師は、厚生省研究班(当時)が1999年に「一部の解熱剤と、脳症による死亡に関連がある」
と報告したことや、風邪の子供が解熱剤や抗生物質、鼻水止めなど数種類の薬を飲んだ後に
脳症で死亡した例が複数あることを指摘。

この脳症が日本に多いのは、「風邪でも多くの医師が強力な解熱剤を処方したり複数の薬を出したりすることで、
体の免疫物質の働きが過剰になり、脳症を引き起こしているためではないか」としている。 (2004年1月20日 読売新聞)

http://npojip.org/druginfo/nsayobo3.htm
ライ症候群/インフルエンザ脳炎・脳症の原因の可能性の強い非ステロイド抗炎症剤の解熱剤としての使用中止を求める要望書提出

 厚生省インフルエンザ脳炎・脳症研究班(森島恒雄班長、以下森島班)は11月15日、
今年の研究結果として「インフルエンザ脳炎・脳症患者中のジクロフェナク(ボルタレン等)を使用した患者は
解熱剤を使用しない患者に比較して、死亡の危険が14倍高かった」ことを公表しました。

108 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 00:49:19 ID:3N8HB3Zt0
虫害盛薬
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1175353926/

109 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 01:13:06 ID:eprZmNXE0
うつ病の
治療開始>自殺する気力だけの回復>飛び降り
みたく、
頭は朦朧なまま、体は解熱で体力回復しちゃって飛び降りてんじゃね?


110 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 02:42:29 ID:YAySzNjJ0
それだけじゃあるめい
元気だからって誰も飛び降りない
追われて逃げる途中で高いところから飛び降りたくなるんじゃろ

111 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 08:25:50 ID:eprZmNXE0
んだからさ、実はインフルエンザだけで飛び降りたくなってる人間はいっぱいいるけど、熱で動けなかったから飛び降りれなかったのではないかなと。

112 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 10:02:50 ID:6eVjGvW20
>>104
アメリカではインフルエンザでもタミフルをあまりつかわないって
テレビで見たってかーちゃんがいってたんだが?
どうなん?

しかしがんなどの新薬の認可は遅いのにタミフルははやかったのは
やっぱりラムズちゃんが保険適用させて日本でばんばんつかわせたかったのかね?
がんなどのお薬は、「がんほけん」にはいってもらうため
保険外診療にしておくように認可が遅い・・アリコと宮内オリックスの陰謀じゃ?
混合診療解禁とからんで、がんの新薬は保険外→高っ!
アリコにはいらなきゃっとあせらせる。

日本占領下だな。


113 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 10:34:26 ID:EO5UgMyR0
>>112
タミフル、高いから、アメリカでは保険者が認めないこともある。
例えば、38.4℃の発熱で、発症から40時間程度経過し、熱が下がってきていた
にもかかわらず、検査をして陽性だったから、ということで使うと、検査代が
高くて、タミフルが高い上に、38.5℃以上を適応としているところが多いから、
もう少し様子を見るべきだった、ということで、保険者から金を貰えないことも
多い。だから、アメリカの開業医は、肺炎を起こして訴訟起こされるのが嫌
だから、値段の安いペニシリン系抗生剤を自腹で患者に買わせて、対応している。
もっとも、最近では耐性菌問題で、訴訟で負けるケースも出てきている。

114 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 10:41:51 ID:EO5UgMyR0
厚労省はあまり明らかにしたがらないが、リンコデやブロチンコデイン液に解熱剤
の併用でも夢と現実の区別がつかなくなって、「追いかけれている。逃げ
なければ」と、ベランダから飛び降りたり、屋根に上って落ちて骨折する
ケースが見受けられる。
それと、タミフルは脳関門の域値を下げる作用があるのではないか、と個人的には
思っているのだが。

115 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 13:04:11 ID:6eVjGvW20
>>113
サンクス。
しっかしその対応で十分ってことかな?
アメリカのインフルエンザでの死亡率、タミフル使用の日本での死亡率
どっちが高いかなあ。

まあ、雨人は肉食獣だから体力ありすぎだから一概にくらべられないが。

116 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 13:22:25 ID:XI5IKCBq0
>>107
だから、何が言いたいの?引用ばっかりで。
2004年1月のTHE LANCETの目次すべて確認したけど、そんなarticle/letter/etc.
どこにも出てませんよ。もっと古いものなら巻・号・ページ・表題を是非
示してくださいね。まさか、古〜いネタを新聞が取り上げているわけでも
ないのでしょうけどね〜。
っ[目次:LANCET 2004 Jan 03(Vol.293 No.9402) http://www.thelancet.com/journals/lancet/full?volume=363&issue=9402]
っ[目次:LANCET 2004 Jan 10(Vol.293 No.9403) http://www.thelancet.com/journals/lancet/full?volume=363&issue=9403]
っ[目次:LANCET 2004 Jan 17(Vol.293 No.9404) http://www.thelancet.com/journals/lancet/full?volume=363&issue=9404]
っ[目次:LANCET 2004 Jan 24(Vol.293 No.9405) http://www.thelancet.com/journals/lancet/full?volume=363&issue=9405]

あと、浜6炉のとこの文章、「因果関係」ってコトバを意図的に歪めて使ってますね。
悪意プンプン臭います。:p

117 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 13:25:26 ID:XI5IKCBq0
>115
何をもって「十分」と判断するかの基準から規定しないと
話がむちゃくちゃになるかも。
あらゆる行為にはリスクが伴うのだし、「どこまでのリスクは容認する」
というコンセンサスがないと、要求ばかりのDQNプロシミンになってしま
うだけかと。

118 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 13:32:48 ID:XI5IKCBq0
>116 事故レス・連投スマソ
記事の一ヶ月前のLancet(2003 Dec 20(Vol.362 No.9401))の
『Article でもなければ、Reviewでもなければ、Research Letterでもない』
correspondence のところに、なんか出してたようですね。
#新聞屋の理解ってそんな程度なのね〜(ぷ

119 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 13:42:09 ID:zC/dGUUA0
インフルエンザと頭痛 コンビニ救急は大騒ぎ!! Doctors Blog 医師が発信するブログサイト
ttp://blog.m3.com/matuyama/20070401/1
ここんところ花粉症のために半病人状態です、ブログ更新が遅れました。

す み ませ ん !!

最近、インフルエンザの特効薬タミフルと異常行動の関連性が、問題視されています。
わがコンビニ救急の診療にもかなり影響がありました。
しばらくインフルエンザシリーズです。

今回は、頭痛とインフルエンザです。

この冬は、インフルエンザの大流行というほどではなかったと思います。
でも去年までと比べていくつかの特徴的なことがありました。
これは、あくまでも独断による一臨床医の意見としてお聞きください。

ひとつめは流行のタイミングが遅くなっているということです。

ことしは、予防接種が、かなりの広まりをみたので流行しないままに気温が上がり、
春になるのかなと思っていたら、3月に流行し始めました。

それも、予防接種をした人にも発症し始めたのです。
幸い、大きな流行ではなくそのために重症になって・・・という人は見られませんでした。

ふたつめは、頭痛を訴える患者さんが昨年までに比べ多かったのです。
その痛みは、締め付けられるような痛みで、人により吐き気も強かったようです。

我がコンビニ救急では対象となる患者が主として成人のため、
ほぼ全例「タミフルTM」が処方されています。
今話題になっている「タミフルTM」と異常行動と何らかの関連があるのでしょうか?

不 明 です 。

120 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 13:42:41 ID:zC/dGUUA0
>>119
昨年までは、高熱のための頭痛と考えていたのですが
今年は、かなりの確率で訴える人が多いようです。
解熱剤として処方しているアセトアミノフェンで軽快することがほとんどでした。

みっつめは、「タミフルTM」の切れ味が悪くなってきているような印象があります。
数年前発売された当時は、1回か2回服用するだけで解熱し症状も軽快していたのですが、
今年は、2〜3日かかるようになってきました。

しかも、頭痛に関しては、効かないことがほとんどでした。

などなどです。疑問ですが、

・ 予防接種は、2回したほうがよさそうかなぁ?

・ 「タミフルTM」耐性のウィルスが出てきてないかしら?

・ 頭痛を訴える患者が多いことから、軽い脳炎を起こしやすいのでは?

・ よく報道されている異常行動は、インフルエンザ本来起こしうるもので
「タミフルTM」では、その症状を抑えきれないのでは?


121 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 13:51:06 ID:XI5IKCBq0
>120
疑問に対しては、次のシーズンまでに検証する方法論を準備されては?
・予防接種回数に関しては、患者の追跡を
・タミフル耐性に関しては、ウイルス学的検討を衛生試験所や研究機関と連携して…
・頭痛はさておき、「脳炎」というならば診断・評価の基準を定めないと
・異常行動関連は厚労省の報告を待つ、、と

でも、タミフルで頭痛、自分も経験しました。思い切って3日目で服薬中止したら
頭痛軽快してビクーリ(@_@;)

ところで、解熱まで2〜3日ってケースはもしかしてB型では?
臨床内科学会のタスクフォースのデータでもB型の解熱は、平均で服薬開始40時間後
とか言われてますよ。

122 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 14:01:09 ID:zC/dGUUA0
Sasayama’s Weblog ≫ 河岡義裕氏などのタミフル耐性論についての論議が盛んになる。
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=474

Sasayama’s Weblog ≫ インフルエンザA型H5N1感染治療中のタミフル耐性について
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=525

(0)インフルエンザの追加情報-1
ttp://www.m-junkanki.com/diseases/influenza-update.html#info5
5):タミフル耐性ウイルスは?

A:タミフル耐性インフルエンザウイルスが報告されているが、現状では問題はない。

 2004年4月にタミフル投与の小児の18%に耐性ウイルスが出現すると報告された
(東大医科学研究所ウイルス感染分野教授、河岡義裕氏ら)。

今のところ、このタミフル耐性ウイルスは感染力や増殖力が低く、問題となっていない。
また、ヒトからヒトへの感染が認められていない。

1週間から10日で耐性ウイルスは消失している。
耐性ウイルスによって症状が長引くこともない。
なお、リレンザでは耐性ウイルスは報告されていないという。

類似資料: 約3割に耐性ウイルスが出現
参考:日経メディカル2004.11の記事から
2004.12.08記



123 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 14:02:12 ID:w39kcoIl0
インフル円座
い〜こる、民フルのヤブ医者に注意!

124 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 22:31:14 ID:paJCrE4N0
>>122
> 2004年4月にタミフル投与の小児の18%に耐性ウイルスが出現すると報告された
>(東大医科学研究所ウイルス感染分野教授、河岡義裕氏ら)。
>参考:日経メディカル2004.11の記事から

で、原著論文には当たったの?
治療経過中に複数回のウイルス分離を試行できたケースは何例って書かれてた?

125 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 22:44:09 ID:RMpsBknR0
>>122
インフルエンザQ&A(治療)
ttp://www.m-junkanki.com/diseases/influenza6.html#tiryou4
Q4:インフルエンザの最新の治療薬を教えてください?

※追加新情報
  東大医科学研究所の河岡義裕教授らは、タミフルを子どもに使うと、
約3割に薬の効きにくい耐性ウイルスが出現すると、2004年4月6日の日本感染症学会で報告した。

 A型インフルエンザに感染した14歳以下の子ども33人を対象に、
オセルタミビルを3―5日間投与し、治療前と治療後のウイルスの変化を調べた。

 その結果、33人中9人は治療後、ウイルスの構造が変化し、薬が効きにくくなっていた。
 耐性ウイルスは、治療を始めて4―8日後に出現していた。

 ただし、耐性ウイルスがどの程度の病原性を持つかなどはわかっていない。

 これまでオセルタミビルの耐性の出現率は子どもで5%程度と考えられていたが、
河岡教授は「今回の研究は3歳以下の子どもが多く、
インフルエンザに生まれて初めて感染した場合、ウイルスが増殖する期間が長く、
耐性が出やすくなった可能性がある」としている。

参考:【最新情報】:Q5:タミフル耐性ウイルスは? 2004.12.08追加

2004.12.08追加修正






126 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 08:26:10 ID:1K5BtBs70
備蓄したタミフル使ったら大変なことになる予感がす
こんなもん、何十億円分も備蓄しちゃいかんぜよ

127 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 10:26:49 ID:0saVB88E0
一般市民ならともかく
EBMで考えるこの板で
扇情的な書き込みは、するーされるだけでっせw

128 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 13:10:51 ID:KNCTQ5Y30
>>119
頭痛が既にある人には、タミフルでは頭痛は抑えられないね。

ただ、頭痛がないひとがタミフルを飲んで、頭痛がひどくなった例は見たことない。

129 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 16:30:23 ID:rUczFVkVP
インフルエンザ?の男児転落死=タミフルは服用せず−京都

  京都市伏見区の団地で先月27日、風邪で寝込んでいた市立小学6年の男児(12)が
  9階から転落して死亡し、その後の検査でインフルエンザウイルスが検出されていたことが2日、分かった。
  インフルエンザ治療薬「タミフル」は服用していなかったという。府警伏見署が詳しい状況を調べている。

  調べによると、男児は26日から風邪を引いて体調を崩し、
  27日夕方に市販の風邪薬を飲んで、9階のベランダに面した部屋で寝ていた。
  同日午後9時ごろ、ベランダの柵(高さ約1.2メートル)を乗り越えて落ちたとみられる。

時事通信社 2007/04/02-13:17
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007040200378


130 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 20:42:06 ID:Fj+Rrxku0
>>126
何がどう大変なことになるの?
さっぱり理解できないな。
今までもインフルエンザの患者に大量に処方してたんだから
何か未知の異常事態でも生じない限り追加の悪化要因はなさそうだが?

単に報道でタミフルに悪いイメージを持たされた結果、
そのイメージを自己強化しようとしてるだけ?

131 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 20:49:57 ID:cr7DR78t0
マスごみの報道みてタミフル飲みたがらないけど、来る前にバハリン2錠も飲んでくるバカがいるからうっとうしい

中外ももう少しきびしい態度でクソマスごみどもに臨んでほしい

132 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 00:46:28 ID:MzMNLvlH0
意外に対応が遅かったな。もっと早くできると思っていたのだが。

【タミフル問題】大手保険会社3社が「タミフル保険」を創設・募集へ(日経)[4/3]
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1174786063/


133 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 00:56:47 ID:YBWFlQgW0
俺は高熱を発すると、自分の存在が自分の肉体から離れて宙に浮いちゃうんだよね。もちろん錯覚だが。
42度近い熱出したとき宙に浮いた自分が自分の姿を見ることができた。 
民古で異常行動をいわれるが、俺は自分の体験上発熱が原因と思ってる。
ほんとに空を飛べるような錯覚に陥るんだよね。


134 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 16:30:50 ID:YdYZJHOZ0

>42度近い熱出したとき

42度??、あり得るのか?
梅毒治療にマラリアを使った高温療法があったと聞くが。
傍目には人事不省のあがき、もがきの状態か?

40度で眼球が震えて、強度のめまいを起こした経験あり。

135 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 17:36:56 ID:HWLCyUnP0
>>134
俺もガキの頃41.5℃は経験有り。水銀体温計にて。
42℃は滅多にないが、あり得ないってことはない。

136 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 18:47:06 ID:66Luks2N0
http://news.ameba.jp/2007/04/4057.php

137 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 20:34:07 ID:BDOszUV20
俺も10歳の時に40度近い熱を出して幻覚を見た経験あり。
自分が寝ている部屋の壁や天井に、透明人間が歩いたかのような黒い足跡が
どんどん付いていく。
自分が得体の知れないものに取り囲まれている気がして、パニクッて母親の
ところに助けを求めに行った。
今から20年以上前の出来事で、当然タミフルは内服してなかった。

138 :133:2007/04/03(火) 20:47:07 ID:FD/cJthT0
やっぱ俺だけじゃないんだな。
熱を出して寝込んで目を閉じてると、いつも天井までからだが浮き上がるような気がする。目を開くとちゃんと布団の中なんだけど。
でも熱で判断力が鈍ってて自分は今なら空飛べるって思っちゃうんだよな。同じような経験をする人がいたら、中には空飛びを決行しちゃう人がいても不思議は無いようなきもする。
もちろん民古とはまったく関係なく幻覚は起こる。

139 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 21:10:44 ID:XJpVJe5NP
なんか黄色い髪のおばさんが出てる番組でなんとかっつー指揮者が
「音楽に熱中すると自分が身体を抜け出して宙に浮いて
 指揮する自分とオーケストラを見下ろしているようになる」
って言ってたな。
んで知り合いの麻酔科医に聞いた話でも
麻酔から覚めるときまず聴覚から戻ってくるんだが
覚醒した患者に聞くと自分が宙に浮いて手術台を見下ろしていると。
それは聴覚ってのは左右方向だけで上下方向があいまいだから
聴覚だけで認識しようすると俯瞰的になるんだろうと。
意識が聴覚に集中したる意識レベルが落ちて聴覚だけになったりすると
宙に浮いて見下ろしているような認識になるんじゃないの。

140 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 21:25:21 ID:kJaG/NIN0
タミフルの件FDAは完璧否定だな。
米国の何倍日本がタミフル使ってるかは知らないが
厚生労働省よりも何十倍もFDAの方が科学的だから
恐らくFDAのいってる事の方が正しい

信憑性ならネイチャーとあるある位違うだろうからな

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/11/dl/h1118-2a.pdf

141 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:34:09 ID:yINxQO1E0
>>140
「完璧否定」の書類に、厚生労働省平成17年11月

142 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:39:42 ID:RDOHiiYL0
"I can fly!!"
said 窪塚

143 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 04:02:18 ID:GKw7peonO
>>141幾ら厚労省がアホとはいえアメリカ様のFDAの公式発表を改変するとは流石に思えないけど


144 :課長:中垣:2007/04/04(水) 06:46:27 ID:wR6QsxKJ0
工作員乙

平成17年11月18日(金)
照会先:厚生労働省医薬食品局安全対策課
課長:中垣(内線2747)
担当:渡邊(内線2748)

こういうゴム版を押してある
随分昔の書類みたいだな
誰がどこから探して来たんだか
この頃からタミフルの副作用は問題になってたんだね

145 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 07:48:51 ID:7JYa2v0OO
とうとうタミフル耐性出ちゃいましたね。
警告してた先生、いましたよね。
誰の責任なのかなぁ〜?

146 :のの:2007/04/04(水) 07:53:27 ID:4uPcwOR70
タミフルが使えないと、
困る人、いるの?

147 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 08:06:15 ID:7JYa2v0OO
いるわけない。
寝てりゃ治る。
残業止めれば、発症しない。

148 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 08:36:32 ID:7JYa2v0OO
そーだ!
毛利子来って、医者が大反対してたんだわさ。

149 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 08:50:21 ID:xIF/VOln0
東京新聞B型でもタミフル耐性検出 人から人に拡大か社会(TOKYO Web)
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007040301000691.html

流行の中心となるA型インフルエンザだけでなく、B型のインフルエンザでも、
治療薬タミフルが効きにくい耐性ウイルスが少ないながら検出され、人から
人に広がっているとみられることが、河岡義裕東京大医科学研究所教授、
菅谷憲夫けいゆう病院小児科部長らのチームの調査で分かった。

4日付の米医師会雑誌に発表された。

 タミフル耐性ウイルスが人から人に広がることが分かったのは初めて。

現時点で治療に影響は出ていないが、広範に検出されることになれば治療
が難しくなるため、チームは「慎重な監視が必要だ」としている。

 チームは2004−05年のシーズンにB型インフルエンザと診断された
422人から採取したウイルスを調べたところ、タミフルを服用していない
にもかかわらず7人(1・7%)から、耐性ウイルスが見つかった。

(共同)

150 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 21:19:43 ID:BMLXGLRt0
言ったとおりだった。。。

http://www.tanuki.gr.jp/back/mt/mtyobou252.html

151 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 21:54:58 ID:KqZ/zU4I0
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070404it15.htm
タミフル、異常行動128例・死者8人…厚労省調査

インフルエンザ治療薬「タミフル」を巡る問題で、2001年の販売開始以降、
1079人について副作用が疑われる情報が報告され、
そのうち、飛び降りなどの「異常行動」が128例に上っていたことが4日、厚生労働省の調査でわかった。

同日開かれた同省の薬事・食品衛生審議会安全対策調査会が、これらの事例を分析したが、
服用と異常行動などの因果関係については「結論は得られていない」と、判断を見送った。
10代について原則使用禁止にしている現行対策については、「継続が妥当」とした上で、さらに調査を進めることになった。

副作用情報は、輸入販売元の中外製薬が厚労省に報告したもの。
これまで約1800件とされていたが、だぶりを除き、
先月20日現在で集計したところ、1079人分に上り、うち死者は55人だった。

1079人の事例のうち、タミフル服用との関連が最も注目されている「異常行動」については、
建物からの飛び降りだけでなく、「ウサギ跳びをする」「興奮して走り出す」「ベッド上で跳びはねる」など、様々な事例が128例あった。
このうち、10代が57人(44・5%)、10歳未満が43人(33・6%)で、あわせて8割近くを占めていた。
異常行動による死者は8人で、うち10代が5人だった。服用後、就寝中に死亡するなどの「突然死」も9例あった。

一方、集計対象に入らなかった先月21日以降今月3日までの報告は、死者12人を含む185人分に上った。
短期間に死亡事例が多く報告されていることについて、厚労省では、「社会問題化し、情報が増えた」とみている。

追加報告分も含めると、タミフル服用後の転落・飛び降り事故は10代で19人(死亡4人)、20歳以上で4人(死亡2人)となる。



152 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 22:03:14 ID:Bjr1UBd20
今日日、公立の小学校の生徒なんてみんな異常行動だろが

153 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 23:11:42 ID:2zjNYIWA0
そもそも亡くなる子供の親の大半は、死因の責任をタミフルに転嫁する。
どうせそんな親の子供はろくな大人にならない。
いい自然淘汰だ。

154 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 23:15:28 ID:M0nDWSSS0
つうか高熱と異常行動の因果関係をまず調べてから
タミフルが問題なのかどうか調べろよ

155 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 23:15:57 ID:GKw7peonO
以前、文部大臣に自殺予告の手紙出してっていうのが流行っただろ。今時の子供はあの程度でも便乗がゴロゴロ出たんだからタミフルなんてネタが出たらテレビ露出度からいっても山ほど便乗するに決まってる。

156 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 08:16:11 ID:/CJ6FnUV0

スモン、水俣病、C型肝炎、薬害エイズ、そしてタミフル
日本人って進歩がねえな。
ま、日本なんて期間限定民族だしな。どうでもいいよ。



157 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 08:39:06 ID:cDzyC6TDO
>>156
障害児を売り飛ばす朝鮮人が偉そうなこと言ってんじゃねーよ

158 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 08:43:26 ID:pLsO6iHh0
姦淫の女  The Woman Caught in Adultery

ヨハネ8

イエスは朝早く神殿に入ると、律法学者やファリサイ派の人々が、女を連れてやってきた。
姦通の現場で捕らえられた女である。
彼らはイエスに言った。
「こういう女は石で打ち殺せと、モーセの律法にある。あなたはどう思うか。」
イエスは答えた。
「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」
これを聞いたものは、一人また一人と立ち去り、女が残った。
イエスは女に言った。
「わたしもあなたを罪に定めない。
行きなさい。
これからは、もう罪を犯してはならない。」


159 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 09:01:43 ID:s7t66gay0
タミフルを処方される段階で暗示が掛かる説

インフルエンザ等で高熱になると強迫観念が出てきたりする所へ、
タミフル処方時に医者の言った言葉を実行しなければ死んでしまうという思い込みが発生するのではないか?

つまり、子供に異常行動が発生し易いのは読解力が弱い為。
「コレを出しておくから安心してください。」→奇声(声[コエ])をあげれば落ち着く気がする。
「熱が高くなりすぎた場合最悪死ぬ恐れが出てきて危ないので念のため(薬を)出します。すぐ外の窓口ですよ。(そこで薬を受け取って下さい。)」
→窓からすぐ出たところで安全になる気がする。

うさぎ跳びの場合は恐らく医者の人が「寝て居る時は飛び飛びで(薬を与えても)良いです。」とか口走ったのではないだろうか?
(→飛び飛びで跳ねているときは安全になる気がした。)

医者が最悪の可能性を患者に説明して最悪の状態を避けようとすればするほど異常行動を起したくなるような強迫観念がお子様に植え付けられてしまう仕組みなのでは?

160 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 09:40:36 ID:JlGS2lqD0
>>158
2ちゃんでこんなこと書くやつは
人殺しても平気で責任逃れして言い訳してそう

マジ害虫

161 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 09:50:20 ID:nhV0kGI9O
私の知人の子供さん中学生もう一人は高校生だけど、インフルエンザになってタミフル飲んでないのに暴れ出して親が病院に連込んでそのまま入院した。その人達はタミフル飲んでないから、関係ないんじゃないと言ってたよ。




162 :虫害製薬ぼろ儲け:2007/04/05(木) 20:45:56 ID:4iO7Z6m60
タミフルって、そもそも、処方する価値がある薬なの
お医者も商売だから処方箋発行料は貰いたいけど
患者にリスク追わせる意味あるの?

163 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 21:15:58 ID:f/ST4Hqc0
>>162
なんで医者に聞く。
せめて製薬会社と厚労省に聞いてくれ。

164 :厚労省は創価そうか:2007/04/05(木) 23:11:09 ID:4iO7Z6m60
大作先生は偉大です
私はやっていない潔白だー

165 :ドキュソルビシン:2007/04/06(金) 01:54:16 ID:/p8ulW0m0
>162
少なくとも現時点では、ヨーロッパでもアメリカでも「効果がリスクを上回る」というのが公的な見方。
子供はわからないけど、大人に関しては確かにそう思います。

166 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 07:17:43 ID:F7GYHgLq0
効果ねー。有熱期間を約一日短縮するだけでしょ。


167 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 08:51:04 ID:PyTAHWwk0
>>145
>とうとうタミフル耐性出ちゃいましたね。
は?
もともと変異を起こすウイルスのうち、耐性を獲得したものがタミフル存在下の条件で
選択淘汰されただけでしょ。抗ウイルス剤を用いれば耐性ウイルスが出現すること自体
はまったく不思議ではありません。
濃厚な接触が想定される同胞例があったのは少しだけびっくりですが、耐性ウイルスが
流行の主体を占めるほどの伝染性が無かった事実をキチンと把握しておくべきでしょう。

>>誰の責任なのかなぁ〜?
あなた、プロシミン濃度高そうだね〜。
責任も何もないでしょう。

一定の確率で変異をしているウイルスのうち、薬剤耐性を獲得しているものが
確かにいることが、確認された。それだけの事でしょう。

こんなニュースよりも、多剤耐性結核菌の方がよほどか問題でしょう。
マスゴミが取り上げないからプロシミンは知らないんでしょうけどね。

>162
>お医者も商売だから処方箋発行料は貰いたいけど
処方箋発行料が幾らか知ってんの?
解熱剤だけ出しても、漢方だけ出しても、発行料は変わらんだろ。
その時点で既に、論理破綻してませんか?

168 :厚労省草加系官僚:2007/04/06(金) 09:08:53 ID:RYGIL+cd0
タミフル処方で耐性作ろう

75億円の備蓄分を一挙に処方だ
来年は、耐性ウイルス大流行だ

169 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 09:52:11 ID:2y38Z/7hP
プロ市民はインフルエンザ予防接種で死亡例ありと騒いで集団接種を叩いて中止させて
その翌年からインフルエンザ脳症がドカンと増えて死亡例が逆に増えた。

が、予防接種を叩いたことが間違っていたと認めたくないプロ市民は
医者がインフルエンザ脳症を予防する薬を早く出さないのが悪いと騒いで
タミフルが出たら我も我もと争って欲しがり軽症でも子供に飲ませまくった。

そして、タミフルが原因かどうかも分からない死亡例が出たら
こんどは安易にタミフルを出す医者が悪いと騒いでいる。

バカじゃないかと思う。

170 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 09:58:18 ID:ruJHY2aV0
「インフルエンザで子供が死んだら困る!絶対に死なないようにしてくれ!」
「絶対に死なない方法なんてありませんが…予防接種ならありますが…」
「予防接種!あぁ助かった!いますぐしてくれ!早くしてくれ!」

「予防接種で死ぬ子供がいるそうじゃないか!絶対に死なないようにしてくれ!」
「絶対に死なない方法なんてありませんが…タミフルならありますが…」
「タミフル!あぁ助かった!いますぐくれ!早くくれ!もっとくれ!」

「タミフルで死ぬ子供がいるそうじゃないか!絶対に死なないようにしてくれ!」
「絶対に死なない方法なんてありませんが…リレンザならありますが…」
「リレンザ!あぁ助かった!いますぐくれ!早くくれ!もっとくれ!」

バカは死ななきゃ治らない。

171 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 10:14:09 ID:E3Y/gxC40
プロ市民の皆様は、途上国のマラリア予防のため、有機リン系殺虫剤を染み込ませ
た“蚊帳”を普及させよーとご尽力なさっとるのだそうな。

素直にR・カーソンとそれを信奉している自分たちの誤りを認めて、DDTの散布を再開
させりゃ、はるかに安価かつ効果的なマラリア予防ができるのにね。

172 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 11:01:03 ID:9qzEK93t0
環境汚染のコストと耐性蚊増加のコスト
蚊帳が一番安全かと・・・

>>171
あんたは、頭よさそうで悪い 困ったお方

173 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 11:26:34 ID:E3Y/gxC40
発ガン性については有意な根拠無し。
耐性蚊については、DDTに限れば、耐性有りの蚊は耐性無しの蚊との生存競争に
は勝てんのだそうな。
その生態パターンに合わせた計画に基づいて散布すれば、耐性蚊の増加も問題無し。

174 :僕は天才児:2007/04/06(金) 12:11:40 ID:wo9CYPWx0
ほんとにあんたは頭いいよ

175 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 12:34:34 ID:dp2LAmqu0
>>166
タミフル使っていた時代は、再診がなかった。少なくとも2日で解熱して全身状態も
良くなっていたと思う。でも、type Aで本当に解熱剤使わなかったら、5〜7日は
苦しいぞ。

176 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:26:49 ID:OrhM4y8ZO
今回の報道ではテ○朝が一番バカ丸出しだな。タミフルなんてのはインフルエンザ脳症みたいな重症例にのみ使えば良い!なんて大真面目かつ切れ気味に言ってたしな。他も酷いがあそこのバカさは別格。

177 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:35:06 ID:dp2LAmqu0
タミフルを
 飲ませて旦那を
 突き落とす...

178 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:36:54 ID:PrxUNgLj0
成人だとなあ

179 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:37:56 ID:dp2LAmqu0
飛び出し事故
 タミフル服用
 ひた隠し

180 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:38:56 ID:dp2LAmqu0
>>178
じゃあ、虐待の母へ
 憎い子に
  タミフル飲ませて
  突き落とす

181 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:41:24 ID:PrxUNgLj0
>>180

>>2

182 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:47:06 ID:dp2LAmqu0
>>181
うーん、じゃあ、
 タミフルを
  飲ませて感電
  突然死
  

183 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 19:28:38 ID:OR47TNJo0
>>159
そんな説は統計調査後にタミフル服用者で有意に飛び降り患者数が
増加していると判明してから提唱すればいい。
増えてるかどうかもわからないんだしさ。

報告という行為、報道という行為の両方にバイアスがかかっている状態では
擬似的に相関が見えるだけという可能性をまず考慮しなければならない

184 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 19:54:14 ID:PyTAHWwk0
>>183
『考える』力が不自由な国民がはびこっていますからねぇ.

講談社ブルーバックスのダレル・ハフ著のアレでも読むように
薦めたいものですね(w

185 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 23:11:27 ID:9yKTKtHU0
薬のことなら薬事日報ウェブサイト -
http://www.yakuji.co.jp/entry2697.html
【タミフル】異常行動は128人に発現‐19歳以下が8割を占める

タミフル集計-精神神経症状341人-異常行動 未成年者8割近く
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-06/2007040615_01_0.html

(図参照)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-06/2007040615_01_0.jpg

飛び降りと転落は計25人に 10代21人、タミフル服用後(04/06 21:16)
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/19053.html
 厚生労働省は6日、インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動のうち、
4日までに確認された飛び降りと転落事例は25人に上ると発表した。このうち10代は21人。

 25人のうち19人は輸入販売元の中外製薬がタミフルを発売した
2001年から今年3月20日までの報告分で、この間に報告された異常行動は計128人。
19人のうち6人は死亡した。
翌21日から4日までに、さらに6人の転落、飛び降り事例が報告された。
6人はいずれも10代で死者はいない。

 同省は4日、同日までの転落と飛び降り事例について「計23人」と公表した。
しかし6日になって男女各1人が2階から飛び降りた2事例が漏れていることが判明した。
同省は「単純な集計ミス」としている。




186 :卵の名無しさん:2007/04/20(金) 16:02:09 ID:IQxqYAh20
sage

187 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 16:10:56 ID:STu5jKYI0
内科開業医のお勉強日記 臨床素人役人によるお粗末なタミフル使用指示通知
ttp://intmed.exblog.jp/5454362

真のインフルエンザの専門家を追い出したためか、厚労省はトンデモ通知を出しはじめた。
馬鹿役人たちは、医者の臨床診断を否定し、20−30代見殺しにするつもりらしい。

1)インフルエンザの診断のEBM的考察(ttp://intmed.exblog.jp/1684409/)で述べたが、
事前確率により、迅速キットを行う価値がある上限・下限がある。

“診断後”とあるのは、迅速検査と読めば、この調査会の意見は暴論である。

診断前確率を読み切れば迅速キットを用いる必要が無く、かえって行うことで護身が
増える可能性さえ有る。

2)スペイン風邪のパターンを忘れたのであろうか?
35歳未満に大きな死亡率増加の山が有ったのである。

span style="color:rgb(255,0,255);">20―40代は死亡率が低く、大多数は約1週間で自
然治癒するなどというのはあまりに軽薄。

以下に、CDCのデータ(ttp://www.cdc.gov/Ncidod/EID/vol12no01/05-0979.htm#Figure2)
を記載する。

188 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 16:11:57 ID:STu5jKYI0
>>187
ttp://www.cdc.gov/Ncidod/EID/vol12no01/images/05-0979_3b.gif

インフルエンザによる肺炎死亡の年齢分布は "U-" と "W-"型をとる。

ttp://www.cdc.gov/Ncidod/EID/vol12no01/images/05-0979_2b.gif

3)検査絶対主義というのは臨床とは相容れないのである。
そもそもこの指示には臨床のセンスが感じられない。

検査がすべてであり、それが陰性ならインフルエンザでないというような提言ではないか。
いかにも臨床をしらない素人が作った指示なのである。

そもそも、厚労省が、タフフルに伴う副作用調査に、研究費・税金を出さないから、結局、
スポンサーをつけざる得なくなったのである。

善意の研究者を追い出し、官僚である素人の指示・・・こんなものに医師は従わざる得ない・・・
この官僚たちをどうにか撲滅してほしい・・・と心から思う。

189 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 16:14:18 ID:STu5jKYI0
>>188
処方は「診断後」に限定 タミフルで再改訂指示 厚労省 07/04/19

記事:共同通信社
 インフルエンザ治療薬「タミフル」について、厚生労働省は19日までに、処方はA型かB型
のインフルエンザと診断された患者だけを対象とするよう、輸入販売元の中外製薬に添付
文書の再改訂を指示した。

これまで、熱のある患者らにウイルス検査をせず安易に処方する例があると指摘されていた。

 併せて「幼児や高齢者に比べ、他の年代ではインフルエンザによる死亡率が低いことを考慮
すること」との記載も指示した。

中外製薬は改訂作業を進めている。
2点の再改訂について厚労省は「処方をより慎重に判断するよう、医療関係者に注意喚起を徹
底するため」と説明している。

 同省は3月、異常行動が相次いだことを受けて10代への処方を原則中止とする警告を添付文
書に記載するよう中外製薬に指示したばかり。

 4月4日に開かれた薬事・食品衛生審議会の調査会で、同省はタミフル服用後に何らかの異常
な行動を起こした128人の事例を報告。

うち9人はインフルエンザウイルスに感染しておらず、26人は検査を実施しなかったなどの理由で
感染の有無が不明だった。

委員からは「熱があるだけで自動的にタミフルを処方する医師がいる」と指摘を受けていた。

 さらに、幼児や高齢者のインフルエンザによる死亡率の高さに比べると、特に20―40代は死亡率
が低く、大多数は約1週間で自然治癒することから、添付文書中の「効能・効果に関連する使用上
の注意」にこうした情報も記載する必要があると判断した。


190 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 23:08:26 ID:US6TeRDc0
タミフルの異常行動が問題なら、
タバコによる肺がんはもっと問題だと思うよ。
タバコをすっていなければ、肺がんにならなかった人もいるかも。
タミフルが悪なら、タバコを売っている会社はもっとひどいね。

タバコを売らなかったら、肺がんが減るんだから。

191 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 23:09:49 ID:y/eiHbUG0
富士でタミフルネタ放送してますね

遺族の気持ちは良くわかるしメーカーも隠し事
してたってのもあるらしいから庇うつもりもないけど
でも医療が完全なものだって考えてもらってもな
試行錯誤で進むのが現在の医療の限界

192 :卵の名無しさん:2007/04/22(日) 23:27:58 ID:rmLR659E0
>190

それなら
パチンコ廃止しろ
よほど
死人が減るぞ

193 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 00:00:51 ID:chNTdzC50
>>191
>メーカーも隠し事
とはなんですか?

194 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 08:54:08 ID:s6vORWIt0
隠し事が一切無い企業ってあるのかな?
企業秘密はともかく

195 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 17:58:15 ID:HmuZcRke0

ロシュや中外製薬が、タミフルに関して
本来公開しなければならない情報を隠
していたら大問題。

タミフルの関わる、これらの企業の動き
に対して、疑問に思っている人もいる。
(ラムズフェルドの件を除く)

そのあたりがはっきりすれは、
何か分かるかも知れない。



196 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 20:33:46 ID:M1WjmLO50
「隠していたら」など
仮定に仮定を重ねた末に出てくる怪しげな疑惑に何の意味が?

197 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 21:36:38 ID:5IaAejGW0

タミフルの前に、解熱剤の問題が認識され、専門家以外の人達には必要以上に隠蔽されている。
大きな副作用が出ても、患者側にはそれと知らせずに誤摩化して来た件数が大きく、大きな闇が出来上がっていた。

タミフルが疑われる事態となって、研究会が隠蔽されていた部分との比較を公表した事で闇が破られそうになった。
その結果、タミフルは闇の生け贄にされそうになっている。

それぞれは素晴しい効能を持つが、副作用についての対応が官民挙げてお粗末で、雑な処方、不誠実な後始末に徹して来た事が
表に出そうになっている。

198 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 21:49:40 ID:bqV344UN0
副作用もなにもかもぜーんぶ曝け出しちゃえ
みんなぶっちゃけちゃった後、さ、後は自己責任です
飲むのも飲まないのも患者と処方する医者の責任ですよ〜

・・・・・とできたらさぞかしメーカーも楽だろうにな
営業利益考えたらできっこないか
結局隠すから問題が大きくなるとメーカーだってわかってる
けど隠すしかないジレンマ



199 :卵の名無しさん:2007/04/23(月) 23:31:50 ID:huLwgaFZ0

タミフルによる犠牲者拡大を避ける緊急提案
・・・タミフルの異常行動による事故死に関連して・・・
2007年3月17日 全日本民医連医療部 部長 小西 恭司
ttp://www.min-iren.gr.jp/topics/date/070317.pdf

200 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 00:06:14 ID:dswG6Rlw0
もし解熱鎮痛剤の方がよっぽど危ないなんて事になったら
○○のマークのところやwありとあらゆる市販の総合感冒薬が全然
売れなくなっちまうだろうが コラ
ただでさえタミフル出てから売り上げ
落ちてるのにねぇwww
そんなことにならないようにしないとねぇプゲラ
こういう時の為に虫害の何倍もいや何十倍も天下りing
させてるんだからねぇwww


201 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 00:38:02 ID:g+DBTUhE0

現在出ている高機能解熱剤、抗炎症剤はいずれも、免疫系の根幹に触るタイプで、
体質、その他の例外的条件によって極端に激しい副作用の可能性を持つ物が多い。

日本の今の投薬慣行では各種の犠牲者が出易い。医師が注意深く管理できる条件下で処方されるべき薬剤が
安易に取り扱われ、激しい副作用が病気の所為にされたり、見逃されたりしている。

インフルエンザ脳症、心筋症なる新語がそれを端的に顕している。


202 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 11:27:30 ID:Na69BIbs0
>>201
いまどきインフルエンザにアセトアミノフェン以外を出すチャレンジャーがいるのか?
アセトですらぁゃιぃといわれているというのに。


203 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 17:27:12 ID:lnRZUIzC0
 私、自分でロキソニン飲んで
 窓を大きく開いて

らいー

 って叫んでるよ

204 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 17:45:41 ID:g+DBTUhE0

ロキソニンは実に良く効く。

炎症をこれほど鎮めてしまっても良いのだろうか疑問に思う。せめて抗菌剤と一緒に出して欲しい。

歯科治療を切っ掛けに、激しい糖尿合併症が出て入院し、惚け現れ始め、急進行した友人が死んだが
関係あるかも知れん。

205 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 21:10:53 ID:1WqEdqld0
>>202
ブルフェンも大丈夫じゃなかった?

206 :卵の名無しさん:2007/04/26(木) 22:44:33 ID:KdAtF9Bd0
>>201
「高機能」解熱剤、って電池と一緒かぃ!
金・黒・赤ってか?
造語、乙!


207 :卵の名無しさん:2007/04/29(日) 12:41:00 ID:hODxllBc0
>>205 ダメ

208 :卵の名無しさん:2007/05/01(火) 14:01:25 ID:A+MX6slO0
>>203
重症化したらチャンピオンが歌えそうだな。

209 :卵の名無しさん:2007/05/03(木) 13:50:36 ID:SSCM3L7A0

173 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2007/04/22(日) 19:40:32 ID:l4lllG4V
>>171
薬漬けにするなら、別に古い薬でかまわないでしょ。

なぜ、タミフル開発からたった4年で治験が完了したのか?
なぜ、タミフルが子供やお年寄に効かないという海外のデータがあるにも拘らず認可されたのか?
そして、なぜタミフルの消費料が日本に集中しているのか?

以上をふまえて、答えてくれ。



210 :卵の名無しさん:2007/05/07(月) 15:45:47 ID:rY65VgwR0
sage

211 :卵の名無しさん:2007/05/15(火) 16:23:43 ID:nsva9wdQ0
【副作用】「宙に浮く」厚生労働省のタミフル副作用調査 委員の寄付問題が影響
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178999090/

212 :卵の名無しさん:2007/05/15(火) 19:09:52 ID:1rExpFnR0
リレンザやアマンタジンでも異常行動出るよな
結局インフルエンザのせい、でFA?


213 :卵の名無しさん:2007/05/25(金) 16:11:01 ID:Wt7y4VF40
hage

214 :卵の名無しさん:2007/05/26(土) 04:18:15 ID:9IYR7h9x0
>>209
ちゃんと勉強しろや

215 :卵の名無しさん:2007/06/02(土) 23:42:33 ID:vl1KfAL/0
【感染症】 タミフル大量使用に警鐘 タミフル成分を含む下水など環境中でウイルス耐性化も…英国の研究チーム
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180752654/

216 :卵の名無しさん:2007/06/03(日) 00:23:40 ID:fUNVRfbV0
ほとんど
「悪魔の毒毒モンスター」
の世界やな

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)