5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart40

1 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 01:18:24 ID:ycnoabPF0
精神科医(とおぼしき方)が気が向いた時・暇な時に質問に答えるかもしれないスレッドです。
時には殺伐とした状態にもなりますが、まぁ焦っても仕方ないしのんびりやりましょう。
過去スレッドのリンクは>>2以降にあります。

▼:ローカルルール
*掲示板で診断・治療はできません。素直に病院に行きましょう。
*返答が自分の望み通りじゃなくても怒ったり、暴れたりはしないで下さい。
*一見質問形式をとった精神科医とその業界に対するクレームはスレッド違いです。
*そもそも当板は質問場所ではありませんが、単発質問スレッド乱立防止の為にこのスレッドがあります。
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。また、チラシの裏や日記帳で済む事もお断りします。

前スレ
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart38(実質part39)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168313574/

2 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 01:22:14 ID:ycnoabPF0
▼:過去スレッド38〜31
38:http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168178853/
37:http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164369524/
36:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160445383/
35:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1157293289/
34:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153320870/
33:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/
32:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143813724/
31:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140397960/


3 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 01:23:58 ID:ycnoabPF0
▼:過去スレッド30〜21
30:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136120557/
29:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1132768730/
28:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1129344221/
27:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126154090/
26:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1123034198/
25:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1120819908/
24:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1117461585/
23:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1113732290/
22:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1110652874/
21:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1108757379/


4 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 01:26:08 ID:ycnoabPF0
▼:過去スレッド20〜11
20:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1106992037/
19:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1102598439/
18:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1097376131/
17:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1091200473/
16:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087276304/
15:http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/
14:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/
13:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077676330/
12:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075193293/
11:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1070777253/


5 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 01:27:42 ID:ycnoabPF0
▼:過去スレッド10〜1
10:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067613802/
09:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1063413735/
08:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1059906591/
07:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1056313629/
06:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1054208118/
05:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052398073/
04:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049976113/
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1048571227/
02:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10421/1042187890.html
01:http://ton.2ch.net/hosp/kako/1028/10286/1028613961.html


6 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 02:07:52 ID:H1ZE0CFK0
1>>


7 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 02:29:04 ID:qCkIFrxIO
>>1 乙!

8 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/22(木) 02:53:18 ID:519jR6D5O
>>1さん
乙どぇ〜す(・ω・)ノ゙

9 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 04:45:02 ID:hNorMuGRO
助けて

10 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 06:21:39 ID:5E2fTdIOO
お尋ねしたいことがあります
私は道を歩いてる時に、人に悪口を言われたり怒鳴られたりした事を思い出してしまいます
そして我慢できなくなって怒鳴ってしまいます
要するに1人で怒鳴りながら歩いてる訳です
電車の中でも同じように怒鳴ってしまいます
仕事をしてる時でも突然怒鳴ってしまうのですぐ解雇されます
もはや自分で怒鳴るのを制御できません
しかし実際に怒鳴られた時に怒鳴り返す事が全く出来ないのです
そのストレスのせいだと思います
私はやはり統合失調症でしょうか?
どんな薬を飲むと良いでしょうか?

11 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 08:15:35 ID:H1ZE0CFK0
>>10
>1を熟読下さい。

12 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 10:42:32 ID:CH+fHU1R0
さっそく無回答ですねwww

13 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 11:00:44 ID:KD6TuaF80
躁的防衛と原発性躁病・原発性軽躁病の状態で何か違う事ってありますか?

14 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 11:25:51 ID:qCkIFrxIO
>>9

> 助けて
なんで精神科・心療内科で開業してるor予定者のスレにもレスしてるの?

15 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 12:14:33 ID:+TByHUbi0
宗教板には助けたがっている人がたくさんいるのに「助けて」と言いに行く人は少ない。
医者板には助けたがっている人は少ないのに「助けて」と言いに来る人が大勢いる。
ということに気がついた。

16 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 12:23:17 ID:CH+fHU1R0
日本では宗教否定教育が行われ科学至上主義がまかり通ってるからね
本当の科学が何かも知らず、科学という名前に踊らされる人がたくさんいる
嘆かわしいw

17 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 14:21:01 ID:gyTA3OWn0
宗教に踊らされている人のほうが多いと思うがね。

18 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 14:57:34 ID:CH+fHU1R0
その発想自体がすでに科学を模倣した宗教の口実に踊らされてるんだよ
宗教哲学は理にかなったもので害悪どころか文化そのものだと言ってもいい
アメリカ人に無宗教という言葉を使っても通じない
無宗教なんて状態はこの地球上に存在しないから

19 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 15:04:38 ID:+TByHUbi0
>>18
さすがアメリカ、DSM発祥の地だもんねw

20 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 18:14:34 ID:7AShdzJG0
このスレの統合失調症の荒らしを何とかしてもらえないでしょうか?
自分の考え=通例、一般的、一般論と決め付けスレを荒らし続けます。

クリニック=詐病 クリニック開業医=似非医師 クリニックに通院する患者=なんちゃって
メンヘラだと決め付け、精神病院の医師と患者だけが本当の病気で制度を受けるに相応しいと、
もう何年にも渡ってスレを荒らし続けています。そのうえ、うつ病は神経症をたかが鬱、
たかが神経症だと罵倒し、自立支援の申請はおかしいと暴言を繰り返します。
>929 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/20(火) 21:01:09 ID:XJ9G1KF0
>>928
>重度かつ継続に該当する病名を列記して下さい。

↑質問された途端に普段はどんな質問にも答えないこの荒らし、一日中書き込む無職ニートなのに、
働いていると自称したり、通院してないと必死の言い訳をしたり、する癖につい質問に答えて無知を曝け出しました。

>930 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/20(火) 21:07:27 ID:FVXmcX4T
>>929
>主に、統合失調症、躁うつ病、てんかん、PTSD

見事に無知を晒しPTSDも神経症の一つだよ?WHOで定義されていますが?と言うと、

>960 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/21(水) 08:02:05 ID:kPcO9wyp
>>936
>私の言う「神経症」と言う言葉はそう言う意味ではありません

↑と必死の言い訳(笑)
この荒らしが常駐するスレは↓現スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1171918529/
前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1169643827/
陽性反応を炸裂させて大暴れした広島スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164655795/
医療関係者の皆様の正論をお待ちしております。暇つぶしにでもどうぞ。

21 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 19:22:47 ID:+TByHUbi0
「放置できないあなたも荒らし」というありがた〜い格言をどっかで読んだような気がする。

22 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 19:27:13 ID:CH+fHU1R0
理解できないことで給料を得ている人に理解させるのは難しい

23 :見心:2007/02/22(木) 20:05:13 ID:YnjErpWA0
あらら、何時の間に

>>1乙。

アミバ君もご健在のようで何より。

24 :いおり:2007/02/22(木) 20:12:45 ID:ObqlaXYxO
お忙しいところすみません。
陽性転移、逆転移は先生方の目から見て好ましいものでしょうか。古くはユングが転移を利用して研究を進めたということがあったと思います。
うまく活用できたら非常に有用だと思うのですがどうでしょうか。


25 :剣真:2007/02/22(木) 20:23:51 ID:YnjErpWA0
転移は、好むと好まざるとに関わらず、常に存在するものです。
転移と逆転移は対になって生じ、相互の関係性は治療者/クライアント双方にとって、
常にすべてが明らかと言う訳にはいきません。
転移と逆転移を治療的に活用するためには、転移/逆転移の関係が治療者の
意識に上り、さらには「操作可能な構造」(オコノギ先生)の枠内で収まりつつ、
練熟の技法を以って操作しなければいけません。そういう意味では、治療に役立つんです。

でもまあ、非常に難しいのと、もっと簡単に薬剤を用いて治療したほうが早く済んで、
患者さんのQOLが良いです。

26 :いおり:2007/02/22(木) 20:32:54 ID:ObqlaXYxO
ありがとうございます。
節度ある愛は治療に良い影響を与えることがあるということでしょうか。
興味深いです。


27 :剣真:2007/02/22(木) 20:37:47 ID:YnjErpWA0
>>26
>節度ある愛は治療に良い影響を与えることがあるということでしょうか。
フロイトの用語で言えば「平等に漂う注意」と言う所でしょうか。
節度があって、見逃しのない「関心」と言った感じですね。

28 :いおり:2007/02/22(木) 20:41:16 ID:ObqlaXYxO
薬と併用することで相乗効果を狙えるものでしょうか。

29 :剣真:2007/02/22(木) 20:45:30 ID:YnjErpWA0
薬に対する認知を、(病的云々別にして)取り扱う事は可能だと思いますよ。
それが相乗効果を出すか、分かりません。
一過性に奇妙な症状を呈する可能性はあります。

統合失調には分析は禁忌と言う意見が「定説」wである一方、
薬剤を多量に使用しながら分析して症状の改善を狙う一派も日本には居ます。
要するに、色々ですよ。

30 :いおり:2007/02/22(木) 20:47:37 ID:ObqlaXYxO
ありがとうございます。
大変、興味深いです。

31 :剣真:2007/02/22(木) 20:51:01 ID:YnjErpWA0
個人的には、分析そのもの技法(背面法ですな)は使用しなかったのですが、
分析とちょびっと似た内省的アプローチを統合失調の方に取る事が俺は多いです。
大成功例もまれにあり、ある日突然、「あの考えは自分としてはもうどうでもいいんです」
と言い始めて妄想がすっかり消えてしまった人も居ます。
また、別の方では中井久夫先生の言う「臨界期」の症状が出現してきて、
幻聴と妄想がきれいさっぱり消えた人も見ました。

ここで転移と逆転移の話ですが...........
何となく、内省が進んで行くうちに「これはやばい、くる」と言った感じが
治療者/患者さんの間で共有されて、お互いに身体症状の出現に気をつけて待ってた、
そんな事例もありましたね。
20年来の幻聴がなくなって、すっきり退院していかれましたよ。まれな事例です。

32 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 20:57:52 ID:CH+fHU1R0
私も不思議な体験をよくします
それは家族や恋人と同調するんです
くしゃみを同時にしたり同じ言葉を同時に言ったり
これはきっとテレパシーwww

33 :剣真:2007/02/22(木) 21:00:03 ID:YnjErpWA0
たまにあることを拡大解釈して、自己を特権化しようとしているだけです。
それがそんな水準の問題によるのか、それは分かりませんな。

34 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 21:01:33 ID:CH+fHU1R0
>>31に対するレスが>>33で帰結するわけですね
なるほどwww

35 :剣真:2007/02/22(木) 21:03:07 ID:YnjErpWA0
>>34
>>33は>32へのレスだよ。

詰まらん人だな。

36 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 21:03:43 ID:CH+fHU1R0
それを見越しての>>32なんだよ
頭の詰まってない人だなwww

37 :剣真:2007/02/22(木) 21:07:14 ID:YnjErpWA0
>>36
自己を特権化するなら、最初から「まれな事例です」とか書かないさ。
自分の持ってるつまらなく品位のない虚栄を他人も共有していると思っているんでしょう。
お止めなさい、それこそが自己の汎化ですよ。

38 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 21:15:56 ID:qCkIFrxIO
>>36

素朴な疑問。
ID:CH+fHU1R0(アミバ君?)はどうして精神科医に対して
そんなにも構ってもらおうとするの?

39 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/22(木) 21:23:06 ID:519jR6D5O
アミバじゃないYO(・ω・)

アメーバだYO☆

40 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 21:32:01 ID:qCkIFrxIO
>>39

> アメーバだYO☆
つまり、粘着→アメーバ→アミバ君。ってこと?
寝食以外はネットに張り付いてるみたいだけど、普通に生活できてる人なの?
他人事ながら心配になってくる。

41 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 21:51:44 ID:HXUdONU70
>>24いおり
精神科医を訴える
ttp://members.aol.com/Hikatana/index.htm


42 :いおり:2007/02/22(木) 22:00:24 ID:ObqlaXYxO
>>41
笑ったよ!
事実無根です。
ま、いろいろ考えますねぇ。


43 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 22:06:33 ID:aTzFKC3X0
>>32
それは共時性っていうんだよ。用語を間違えないでね。

44 :いおり:2007/02/22(木) 22:16:24 ID:ObqlaXYxO
共時性って超心理学じゃないですか。

45 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 22:20:44 ID:CH+fHU1R0
メルヘンの世界が展開されてますね

46 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 22:32:05 ID:CH+fHU1R0
女性って単純だよね
彼氏に振られたりして落ち込んだりしてる時とかかなり無防備というか他人にすがってくるw
これ専門用語で陽性転移って言うんだw
ここでの謙信の言動はさながら陰性転移なわけねw

47 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 22:47:10 ID:aTzFKC3X0
と、もてたことのないブサ男が申しております。

48 :いおり:2007/02/22(木) 23:02:45 ID:ObqlaXYxO
>>41
私には関係のない話ですが、笑ってはいけない話みたいですね。
勉強しなくては。

49 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 23:07:49 ID:CH+fHU1R0
>>47
陰性転移かこわるいw

50 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 23:13:48 ID:aTzFKC3X0
>>49
46読めば、ふつーにブサ男的発言でし。
これでイケメンはありえないでし。

51 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 23:18:21 ID:CH+fHU1R0
どっちにしても陰性転移じゃんねー

52 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 23:23:43 ID:aTzFKC3X0
冷えた頭で考えて、そうでない可能性も考慮した結果、
やっぱブサでし。

53 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 23:30:10 ID:qCkIFrxIO
>>52

あまりツッコミ入れるて可哀想ですよ。
そんな時にしか女性にもてないんでしょうから。
普通の人ならあの発言だけで十分人間性が分かりますから。

54 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 23:32:42 ID:qCkIFrxIO
『て』と『と』を間違えてますね。
すいません。

55 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 23:32:48 ID:CH+fHU1R0
この場合ブサであるかどうかは重要なことではない
攻撃するということが陰性転移なのですw

56 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 23:43:35 ID:aTzFKC3X0
ブサイクすぎでし。これはもう、まっしぐらに超重要でし。
でも、53に注意されたので退散するでし。

57 :卵の名無しさん:2007/02/22(木) 23:59:34 ID:qCkIFrxIO
>>56

> ブサイクすぎでし。これはもう、まっしぐらに超重要でし。
ワロタ

性格ブスを責めるなら個人的にはおKです。

58 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 00:06:26 ID:CH+fHU1R0
陰性転移と陽性転移がどういうものがわかりましたね
ここで私が誰かさんのように牙をむき出しにして反論すれば逆転移w
論理的に反論があるなら個人攻撃以外でどうぞw

59 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 00:23:20 ID:JBXlm/h40
なにこいつ。勝手に仕切んなよ。

60 :剣真:2007/02/23(金) 01:05:49 ID:rxmR3mZV0
>>58
もう一度言う、俺はソフトウェアの天才だ。

俺は誰より早くソフトウェアを書けるんだ、だが誰も俺を上場企業に採用しねー。

わろすw

61 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/23(金) 09:59:59 ID:aTx0PPi4O
まあ、あれだ(・ω・)っ゙

かーくんもケンシンせんせーもそろそろ辞めたら?
かーくんもいい歳してみっともないわよ☆
でも男の人は、いつまでたっても子供ちゃ☆

陽転とか陰転とか逆転とかって、うちの医事課の課長がよく患者達に言うざますよ。
『いやいや、医者も仕事ってわかってても生身の人間だから。え?国家資格持ってても感情ある人間だから
わかってあげて下さいよ』って☆

あたし的に、人間味のあるせんせーは患者に好かれやすい☆

ケンシンせんせーみたいな人間味溢れててバイクとかoutdoorの趣味もってる医者なら、
弱ってる患者じゃなくてもキュンと来ちゃうちゃo(^ヮ^)o

よほど外見がブーじゃない限り(・ω・)

そんくらいかーくんもわかってると思うYO☆

62 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/23(金) 10:13:57 ID:aTx0PPi4O
うちの病院でこんなことがあったざーます☆

『俺の投薬に文句あんのか(`Д´)凸テメーコノヤロー』

と言いはしないが、

患者がアメリカにしかない薬を主治医にorderした、それも保護者同伴で☆

で、出してくれなかったら主治医に暴言はいた→次の予約が違う医師に替わっていた爆

で、今、保護者会かなんかで問題になっているらすぃ☆

これはどうなんですかねえ(・ω・)っ゙

63 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 10:38:10 ID:678f0w5v0
好きなら好きと言いなさい

64 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/23(金) 10:46:06 ID:aTx0PPi4O
(・・?)

65 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 10:47:52 ID:678f0w5v0
あんたに言ったんじゃないよ w

66 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/23(金) 10:52:54 ID:aTx0PPi4O
はら、ケンシンせんせーもかーくんもフエせんせーも名無しP医せんせーも
今日はみんな忙しいのかちら(・ω・)

また後で来るちゃ☆

((((((つ・ω・)つ ブーン

67 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 13:58:33 ID:ZL0JpSsnO
他の石スレでこんなのみつけますた。

> じゃあ診断書代支払い拒否して、交付を要求するDQNはどうすればいいんだ?。
> これって法律の不備じゃない?。
> 何を今さら。
> 「診察料の不払いを理由に診療を拒否してはいけない」応召義務があるっていうのに。> 「俺は一銭も持っていてないし、健康保険にも入っていない。でも俺を診ろ」ってのを拒否できないんだぜ。
> これが法律の不備でなくてなんなんだ。

同じイパーン人として情けないと思うのですが、先生方はこういう法律を改善する為に何かされてますか?
イパーン人でも何か協力できることはありませんか?

68 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/23(金) 14:07:42 ID:aTx0PPi4O
>>67
質問スレで聞け(・ω・)
精神科スレに関係ナシングちゃ☆

69 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 14:56:25 ID:rP6CBuoz0
謙信は人間味溢れてるんじゃなくてコンロとロールを失ってるだけだよw

70 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/23(金) 15:30:54 ID:aTx0PPi4O
今頃気付いたんだけど、フエせんせーはウスイって名前なのかちら(・・?)

71 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 16:25:46 ID:WVLH67dh0
>70
ウスイといえば「ウスイサチヨ28歳独身」w

72 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 17:09:12 ID:wUuSA3MSO
>>71
マリー屋敷の下宿人w

73 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 17:10:34 ID:Zm3yWpK00
コンロとロール

74 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 17:15:53 ID:3T9Kj5HS0
アスペルガーに効く薬はありますか?

75 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 17:32:30 ID:rP6CBuoz0
人間が生きていくために必要なものは

自分の為に嘘をつく事
邪魔者を排除する事
他人の成果を横取りする事
失敗を他人に押し付ける事
他人の評価を落として自分の評価を上げる事
そしてなのより重要なことはこれらの行為に良心の呵責を一切持たない鉄壁さ

これらが出来ない人は社会においては不利であり精神病と呼ばれるでしょう
like him

76 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 17:42:45 ID:37RSOPOD0
診察された中に、医学や科学で説明できない様な
特異な症状や特異な変遷になった人がいたことありますか?
毎日診察されてたら色んな人に会うことがあると思いますが。

77 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 18:07:51 ID:rP6CBuoz0
無理やり説明するからないねw

78 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/02/23(金) 18:14:49 ID:vi+8vicy0
>>76
> 診察された中に、医学や科学で説明できない様な

 これに関して興味深い話を用意してるけど
  ID:rP6CBuoz0が曲解して図に乗るから黙っとくよ

>>77
> 無理やり説明するからないねw

 惜しいんだなーこれが(笑
 

79 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 18:31:00 ID:Zm3yWpK00
>>75
まさか、自分はそういうことが出来ないとでも? まさかね。

80 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 18:33:08 ID:rP6CBuoz0
>>79
どっちにころんでも相手を否定できない項目なので攻撃が中途半端ですねw

81 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 18:36:22 ID:Zm3yWpK00
>>80
いや、君が自分のスタンスを明らかにできない中途半端野郎だということは
明らかだから。

82 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 18:42:07 ID:2hfLXNID0
みんなシャブやるのが当たり前の世の中になって
一夫多妻が合法化されて、街歩いたらみんな初対面
の通りすがりの見知らぬ人同士がセックスしてるのが
当たりまえの世の中になればいいよね。


83 :卵の名無しさん:2007/02/23(金) 18:52:20 ID:2hfLXNID0
何か数年前まではさ、テレビつけたらそんな風潮の低俗番組が
当たり前のように流れてたのに、最近は何か規制とかがあった
のか、そういう番組がなくなって堅苦しくなったよね。

数年前は、どこのチャンネルに変えても、芸能人がしゃべってる
ことはHやったとかどうとかばかりしゃべってて、さくらの素人かどうか
しらないけど、浮気だHしただのそんなのばかりで、あまりの低俗番組
ぶりにテレビつけるたびに死にたくなってたけど、ここまでそういう
風潮がなくなって堅苦しくなるのも逆に死にたくなるよね。
もうこの際、みんなシャブやって乱交するのが当たり前の雰囲気
の世の中になってほしいよね。

84 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/23(金) 21:26:15 ID:aTx0PPi4O
うぅ(T◇T)

ムービー撮ったちゃ☆
ひどい顔ちゃ☆
かーくん、ケンシンせんせー、インリンのホムペ見てねo(^ヮ^)o

85 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 00:11:03 ID:XG7P+iLTO
一夫多妻制ってそれ原始人だろ
それだと才能のある1部の男が女を独占しちゃう
ほとんどの男は女を手に入れることが出来なくなる
逆恨みした男達が才能のある男を頃す
才能のあるリーダーを失った集団は衰退する
それを防ぐために編み出されたのが一夫一妻制じゃないか

86 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 00:14:19 ID:oKUIIaDDO
借金が原因の鬱、被害妄想は借金がなくならなくても治ることは有り得るのでしょうか?

87 :いおり:2007/02/24(土) 00:21:29 ID:pLM+tCQOO
トリヴァースの投資の理論ですね。
男同士が殺すまではいかないが争う。争いに有利な男が子孫を多く残す。争いに有利な男は大きい。結果として男は大型化していったわけ。自然です。
ちなみに一夫多妻の民族が多数派。一夫一婦の方が珍しい。
日本はキリスト教の影響でしょう。


88 :いおり:2007/02/24(土) 00:29:09 ID:pLM+tCQOO
フツーに男はあぶれるようになっていて、争うようになっています。女性は妊娠や授乳があるので。


89 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 01:32:20 ID:frg78SsP0
法律上一夫一妻制でも実質的には一夫多妻制になってる
人間の本能だからしかたないね
チンパンジーはオスもメスも特定の相手には依存しない
力のあるオスはより多くのメスを獲得するが獲得したメスが
また好き勝手やってるので結果的には均一だったりもするw

90 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 01:37:41 ID:frg78SsP0
チンパンジーを見てわかる通り人間はまさに乱交する動物なんだから
これが人間に進化するときに獲得したのは実は力ではない
乱交している中でいかに効率よく受精することができるかだけw

91 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 06:42:31 ID:baEuWPSTO
それはあなたの頭の中だけの世界

自然はもっとフレキシブルで柔らかいシステムだよ

多様な生き方、様々な生命があることを許容し、成り立っている

頃された男が真に価値あるものであれば、その意志を受け継ぐ人が必ず現れる
そして歴史は続いて行く
そうしたものだよ


92 :いおり:2007/02/24(土) 09:13:16 ID:pLM+tCQOO
乱交とはいっても女性はパートナーを峻別する時何らかのモノを指標にしているのでしょう。
そして、性選択を繰り返した結果ある種の能力は伸長していったと思います。


93 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 10:48:10 ID:UrCMoh860
確実なのは、一夫多妻になっても、>>83は女にもてないということだな

94 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 11:26:11 ID:UTPXVpDr0
>>93
もてるYO

95 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 11:41:39 ID:UTPXVpDr0
一夫一妻制にしても法律っておかしなことばかりなんだよね。
シャブやって冴えた頭で一日中そういうこと考えてたら、そう
いう、おかしなことにたくさん気づけるんだよね。

てか法律でシャブが違法にされてるのも、冴えた頭で、法律や
世の中がおかしいことに気づかれたら困るからシャブを悪にして
るんだよね。

法律なんて結局お偉い人?が自分たちがおいしく生きられるように
都合がいいように作ってるだけなんだよね。
その法律のせいで、わがままな、お偉い人達を幸せにしてあげるため
の法律のせいでたくさんの人が地獄を見たり自殺したりしてるんだよね。

みんなもシャブやってそういうことに気づいてほしいよね。



96 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 14:53:57 ID:frg78SsP0
まさにそれは当たってる
アメリカンドリームなんて今にも自殺しそうな貧乏人が大富豪になるようなサクセスストーリーがもてはやされる
努力すれば誰にでもチャンスがあるなんて幻想を抱かせて無理やり努力させる名目にしてる
努力して成功する人は1%しかいないんだよ
言い換えれば1%の達成感という独善的な感情を満たすために99%の人が犠牲になってるシステムってだけなんだよね
これこそ意味の無い発想だ

97 :卵の名無しさん:2007/02/24(土) 15:07:26 ID:frg78SsP0
実際には相続税を極限までなくしてるし学歴社会という名目でコントロールしてるし
お金持ちの子供はお金持ちになるようにしか作られていない
お金持ちの定員が1%しかいないという話なので
貧乏を脱却してお金持ちに仲間入りする人は本当はもっともっと少ないんだけどね
それこそ奇跡の物語くらいにまれに例になる

98 :卵の名無しさん:2007/02/25(日) 00:34:56 ID:qF2lV1Np0
歴史上いつの時代でも世界のどこの地域でも現代の日本ほど平等なチャンスを
与えられたことはなかったと思うよ。

つーか、ここは何のスレになったの?

99 :卵の名無しさん:2007/02/25(日) 01:09:09 ID:iYJXD9IK0
現代の日本といってもここ数年で状況は激変してるんだよね
バブル期の日本は本当の意味で平等に近かったかもしれない
今の日本は金持ちが5%で95%平均以下の所得しか得ていない
バブルが崩壊したからこうなったわけではない
バブルを崩壊させたのはアメリカだということもあまり知られていない
日本はアメリカの属国だからアメリカの経済概念に従えと戦後ずーっと脅し続けてる

100 :いおり:2007/02/25(日) 01:53:56 ID:IS5ibKi3O
ちょっと結婚の話に関連してです。
スレちがいですみませんが。


101 :いおり:2007/02/25(日) 01:55:02 ID:IS5ibKi3O
>少女が初潮を迎えるころ(15〜16才あたり)にクリトリス切除して
縫合する儀式は少なくともアフリカではやってます。
全土じゃないけどね。
おまじないの錆びたナイフでギザギザに切るし、衛生状態が悪くて
細菌感染とかでよく死んだりしてます。

切除する主な理由は、貞操を守るため。
縫合してもセックスするたびに痛くてたまらないので、どうしても
やらなくちゃいけない時以外は絶対にやりたがらないから、
それで浮気をふせげるだろうという理由。


102 :いおり:2007/02/25(日) 01:56:21 ID:IS5ibKi3O
これはユニセフ等からも「ソドミー」等のかどで廃止を求められています。

みなさんも、クリトリス切除廃止運動に署名して下さい。



103 :いおり:2007/02/25(日) 01:57:28 ID:IS5ibKi3O
できたら尽力できないでしょうか。

104 :いおり:2007/02/25(日) 01:59:09 ID:IS5ibKi3O
スレちがいですみません

105 :卵の名無しさん:2007/02/25(日) 02:36:14 ID:BvKJcIdL0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Clitoris-Vivero-Becker.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9

106 :いおり:2007/02/25(日) 02:51:23 ID:IS5ibKi3O
早速ありがとうございます。

107 :卵の名無しさん:2007/02/25(日) 03:17:56 ID:BvKJcIdL0
日本の法律だけじゃなくて、世界中みんなおかしいんだよね。
クリトリス切除廃止はあたりまえの話だよね。
それどころかシャブを合法化してクリトリスにシャブを塗るのが
当たり前の世の中になってほしいよね。


108 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 00:56:08 ID:wSar7Gx6O
なんか凄いスレになって来たね。

109 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 01:45:38 ID:tq3AL6LcO
なんのスレ開けたか完全に忘れた、と思った。

110 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 07:03:44 ID:DQM/9OTPO
先進国はどこでも一夫一妻制です
途上国には戻りたくないですよ

111 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 09:13:02 ID:y10ZK7n40
薬の副作用で視力の低下はありますか?
視力が急に悪くなったのですが、薬のせいでしょうか?

112 :嫌疹:2007/02/26(月) 11:25:56 ID:5uof0fua0
>>110
まんぴょう家はどうなんだ?

113 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 12:26:58 ID:BwR5b9Ek0
最近たまに聞く未病って身体表現性障害であることもあるんですか

114 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 13:12:14 ID:S7cb1H4Z0
ちょっとお尋ねします
ウチの母親(64歳)が、会話の最中に突然キレだしたりして
しかも、キレた時の事や暴言等を殆ど記憶していないのです。
周りの状況は、全て自分の都合の良いように脳内変換されて
(これがものすごい混乱を招く)
都合の悪いことは、全て周りが悪くて、自分は悲劇の当事者になってしまいます。

かなり昔からそんな状態なので
社会に上手く適合できるわけも無く、実際に私や妹の家族達にも影響してきています。
明らかに普通ではない母親を、上手いこと病院に連れて行く方法か
もしくは、娘の私が代わりに初診を受けて状況説明をすることって出来ますか?
その場合、心療内科か精神科かどちらがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。







115 :嫌疹:2007/02/26(月) 13:31:29 ID:5uof0fua0
まず脳外科や神経内科に受診して、MRIなどの画像を診てもらう事をお勧めしますね。
64歳と言う年齢ですから、「かなり昔からそんな状態なので」であっても、
器質的な変化をまずキチンと把握してから、何も無ければP科と言うのがお勧めですね。
また、何も無ければそれを口実/理由に、心の問題/気分の問題としてP科に受診させ易くなるかも知れません。

116 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 14:23:06 ID:2nIKVAGv0
なにを嫌がっているんだ??

117 :嫌疹:2007/02/26(月) 14:30:58 ID:5uof0fua0
まんぴょう家の虫唾が走るほどの性関係の乱れがな。

118 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 14:31:18 ID:2nIKVAGv0


119 :114:2007/02/26(月) 14:58:03 ID:S7cb1H4Z0
ありがとうございます

神経内科に先にかかってもうらうように話してみて
それから精神科を考えますね。


120 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 16:23:38 ID:esdVFnj20
>>119
言っとくけどその手のレッテルは精神科にかかって何にも出来ないよ
寝たきりにすることは出来るから大人しくは出来るけど

121 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 17:45:06 ID:wSar7Gx6O
>>117
> まんぴょう家の虫唾が走るほどの性関係の乱れがな。
性の乱れは特に医師において顕著。
【不倫DR】目指せ!医者妻【市民病院で出産】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172396575

122 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 17:56:52 ID:wSar7Gx6O
看護師で性欲処理!

看護師今まで何人GETしましたか?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141774993

123 :のの:2007/02/26(月) 22:58:51 ID:1Sr3FMwa0
香山先生出てるよ。
青年の主張みたい。。

124 :のの:2007/02/26(月) 23:00:08 ID:1Sr3FMwa0
香山先生出てるよ。
青年の主張みたい。。

125 :卵の名無しさん:2007/02/26(月) 23:53:35 ID:1yc8Rz0ZO
抗うつ剤の副作用で眼の瞳孔に異常でることありますか?

126 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 13:29:54 ID:JlfJ7omH0
>>114
部落民なら仕方ない。

127 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 16:56:31 ID:9aifxJg10
接客があるかと思うと怖くて怖くて就職ができません
もともとあまりしゃべらない方ですし
商品の説明をしたり資材の注文などで電話するのも怖いです
みんな最初はそういうものなのでしょうか
怖くて就職ができません
どうしたらいいでしょうか?


128 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 17:00:59 ID:NbJQdyC80
最近特に理由が無いのにイライラしてしまうのですが、
複数の病院の内科で診察や検査を受けても異常なしといわれます
思い当たる診療科が無いので、精神科に行こうかと思ってるんですが、
行っても大丈夫でしょうか

129 :嫌疹:2007/02/27(火) 17:30:44 ID:yh/U+Em/0
>>127
IT企業はブラックだぜ。
開発関係の方面には特殊な才能が要るし。
人間あしらいの要らない仕事って、少ないなぁ。
ムズカシス。

>>128
春にイライラが募るは、こりゃしょうがない。
特に社会的不都合が無ければ、そのままでOKでしょう。

130 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 18:53:12 ID:LnoLbadg0
実際に人間は怖いのだから怖いのが普通でしょ
怖くない人というのは怖がらせてるほうの人だから怖くないだけw
それだけで怖い人だw

131 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 21:48:49 ID:l6gX4SVVO
ケンシンせんせーの診察受けたいな(。・_・。)

自殺ってさ、響き悪いけど、なんだか肯定的になってきたYO☆
自分の人生、自分で終わらすのっていいんジャマイカと☆
たとえば難治性の病で一生闘病生活送らなきゃいけない人とかは安楽死の尊厳を…と思うちゃ☆

主治医と患者の絆や信頼関係なんてさ、精神科の医師は逃げるの得意だし爆

ケンシンせんせーみたいな義理人情に厚い人なら向いてると思うケド、向いてない医師が大半だってきづかされた。
教授になるまで何人見殺しにしたんだろうね☆
何回医療ミスから逃げたんだろうね。
医師が逃げるなら患者も逃げていいような気がするよ。

132 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 22:01:09 ID:LnoLbadg0
謙信が完全に殺されたw

133 :嫌疹:2007/02/27(火) 22:03:18 ID:yh/U+Em/0
>>131
俺は酷薄だよ。

134 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 22:19:25 ID:l6gX4SVVO
精神科医なんて信じる方がアホなんだよ☆
外科医とかの方がよっぽど患者を救うことに懸命だし治療から逃げないYO(・ω・)っ゙
ケンシンせんせーは頑張ってるYO☆
でも世の中変えられないちゃ☆
製薬会社に希望を見出だすしかないちゃ(。・_・。)

135 :嫌疹:2007/02/27(火) 22:24:47 ID:yh/U+Em/0
他人を信じても何もそこに無い罠。
他人の場所に自分の真実は無い罠。
自分の場所に自分の真実があるし、その事が自由の基盤だ罠。

136 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 22:34:05 ID:LnoLbadg0
しかし精神科医は信じないものへの懲罰を行使するのであった

137 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 22:34:47 ID:l6gX4SVVO
↑そう☆
その通りなんだけど、そのことがさ、弱ってる患者やトウシツや菩提みたいにね、『現実と脳内現象の認識が区別できなくなってる患者』には解らないってことちゃ(・ω・)っ゙

死へ向かうエネルギーしかなくなった患者を生き抜くエネルギーに変えられる精神科医なんていないのかも☆
C人死んだYO☆
主治医ではなく家族でもなく、あたしに最後の言葉を残して。
もうだめぽ(T◇T)

138 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 22:36:20 ID:l6gX4SVVO
>>137>>135へ(^^;

139 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 22:36:36 ID:NbJQdyC80
>>129
回答ありがとうございますです
実は自分のイライラのせいで人間関係が非常に不味くなってます
とりあえず3月上旬過ぎてもそのままなら一回訪れてみます

140 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 22:39:13 ID:LnoLbadg0
そういえばヒステリーと痛風かなんかが関係してるとか論文出てたよw

141 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 22:50:22 ID:l6gX4SVVO
あたしはヒステリーなんかじゃありません☆
男が感情的になると情熱的に受け取られて、女が感情的になるとヒステリーだの頭おかしいだのって考え方がおかしいんですう!

142 :嫌疹:2007/02/27(火) 22:51:52 ID:yh/U+Em/0
>>137
>死へ向かうエネルギーしかなくなった患者を生き抜くエネルギーに変えられる精神科医なんていないのかも☆
ズバリ、居ない。
人の対象選択−死は生の中から経験できないと言う意味で「対象」と言う訳ね−は、それなりの歴史と理由があるもの。
それを他人の精神科医如きが、急に一気に剥奪できないもの。

143 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 22:53:09 ID:l6gX4SVVO
あら、また間違えた( ̄▽ ̄;)

携帯、反映遅いちゃ☆

144 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 23:15:23 ID:l6gX4SVVO
>>142
そうゆう意味じゃない。
患者は日々闘病生活をその人なりに頑張っている☆
その辛さ・苦しみ・頑張ったことを肯定し、励まし続けてあげられる人間的に出来た精神科医があまりにすくなすぎるの。
鬱病の患者が、せんせーに褒めてもらいたくて、頑張ったことを分かち合い、共感してもらいたくて、
二週間の出来たことを話した。
それを『それさー単に躁状態になっただけじゃないの?』とか平気で言う馬鹿がいりんだよ。
そりゃ死ぬわな、そのこは☆

145 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 23:16:52 ID:LnoLbadg0
何を今更w

146 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 23:17:59 ID:vqTmFXaV0
精神科(入院病棟)を扱った番組が放送されてた。
看護士が全員、常時マスクをしていたんだけど、
患者からの感染症が多いのかい?
それとも顔を隠すため?
漏れなら顔を覚えられたり恨まれたりしたくないから、
後者の理由で装着すると思うけど。

147 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 23:19:35 ID:LnoLbadg0
後者以外ないよw

148 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 23:25:04 ID:63bsoDZw0
別の人格があるとそれを探しているという心理療法及び治療があるようです。
カルト宗教もしくはマルチ商法でよく用いるマインドコントロール方法です。
病院経営者及び医師及び職員にかんして、背後関係に注意して下さい。

これで、解る?

149 :嫌疹:2007/02/27(火) 23:26:51 ID:yh/U+Em/0
>>144
鬱を励ましてはイカン。

そんでもって、ボダとかの多くは、鬱になりそこなって、あるいは鬱になる事を拒んで死ぬ。
それは避けられんのさ。だってそうだろ、>>147を見るとさ。くそジャン、馬鹿じゃん、阿呆ジャン。
そんな自分に直面するよりは、死ぬ罠。

自分から逃げようとして死ぬのを、だれも止められないのさ。

150 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 23:28:10 ID:l6gX4SVVO
機能しないなら精神科医なんて必要ないちゃ(・ω・)
薬経口投与→過程だけなら素人でも診れる☆
治療できないならやめちまえ給料泥棒め!

(ノ`Д´)ノ ┻┻∴゚ウォリャー

151 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 23:32:09 ID:l6gX4SVVO
うん(・ω・)っ゙>>147はアホじゃん馬鹿じゃんカスじゃんだよね☆

152 :嫌疹:2007/02/27(火) 23:32:19 ID:yh/U+Em/0
>>150
人を正しい鬱にブチ込むのが、精神科医の仕事なんだぜ。
どうだ、酷薄だろ。

だって見てみろ>>147、馬鹿ジャン、糞ジャン、下司ジャン、チンカスじゃん、阿呆じゃん、アミバじゃん。
それを自ら省みて、「俺はアミバだ、馬鹿で下郎だ」って知るんだぜ。辛くて辛くてタマランさ。
それが嫌で死ぬ、逃げて死ぬ、辛くて死ぬ。
仕方ない罠。

だが安心しろ、逃げられない。

153 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 23:32:44 ID:oSaV+6Bg0
>>146
新聞を見て、興味があるから見始めたが、
病院名を見て、消した。

マスコミに出る病院にロクなのはない、特に精神科は。

154 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/27(火) 23:35:41 ID:l6gX4SVVO
ケンシンブシ、ちょー笑えるんだけどヾ(≧∇≦)ノ゙
ふぁっくんも嫌われたものだなあ(^-^;

155 :嫌疹:2007/02/27(火) 23:36:58 ID:yh/U+Em/0
>>150
まず、逃げられないことの予告。それは患者にとって、不気味な、意味の分からない予告でしかないさ。
何から逃れられないのか、何が待ってるのか。
精神科医には分かる、教科書的に分かる。だが、本人と共同作業として行うある種の「体験」としては、
まったく未知のゾーンであるとも言える。それを予告するのさ。

その「何」とは、「アミバ君が自分が馬鹿、糞、下郎」と知る事だし、知る過程でたまらなく辛い経験をするだろう事さ。
この辛さから逃げ出す連中もいるし、いても良いのさ。
だが本当には逃げられない。

この最初の不気味な予告こそが、実は精神科医の愛情なんだけど、それを分かってる人間は少ないなぁ。

156 :卵の名無しさん:2007/02/27(火) 23:41:41 ID:ZwDqvMBN0
無意味に荒れてるな。

157 :嫌疹:2007/02/27(火) 23:43:54 ID:yh/U+Em/0
インリソの知人が氏んだんで荒れてんだろ。
已むをえん話だ。
こういうところでだれぞがレスつけそうな状況が保証されながら、
書きまくるのはエエ事かも知れんぞ。

あと、頼む。風呂に入る。

158 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 00:05:48 ID:l6gX4SVVO
荒れさせてね(*^^*)
診察室に入るなり、『ふわぁ、僕疲れちゃった。今日75人越えちゃったよー』
と患者に愚痴るなら、最初からそんな外来人数引き受けなきゃいーだろ!
患者の副作用ケアもできねー奴のどこが助教授なんですかー?
名医?あんたがメディアに名前売って自作自演しただけじゃないの?
感情的になりたいのは患者の方であってあんたが『感情的な診察』してどーするのヴァーカ☆

終いにはお得意の『逃げ』ですか(・ω・)っ゙

院長戦?落ちて当然ですよ人の心の痛みもわからなくなった腹黒キャリア思考のあんたならね☆

みんなザマーミロって思ってるYO☆
患者も後輩医師達も☆
支持率少ないですね。
誤診だらけ手抜き診察の貴方様だから実力なんかまるでない。
そうやって一生逃げてろ!トラブルから向き合うこともできずにね!

159 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 00:14:38 ID:KZjoJaIgO
委員会にかけられるの、あたしがずっと止めてたけど、はっきりわかりました(・ω・)っ゙

あなたは委員会にかけられるべきです☆
早速、理事会、都庁医師会にOK出します。
人殺し☆

160 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:15:15 ID:+3l5md1m0
これですか
ダメ人間ですいません

161 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:26:12 ID:o2n2n+Eq0
【東京】「頭おかしい」と患者を暴行、自分の方がおかしかった心療内科院長に懲役2年求刑
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1172587592/

162 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:27:19 ID:cSdWlSue0
>>135
こんな場合は
 「自分の場所に自分が偽者だという真実がある
  それに直面する、させられる」
準備も整わないうちにそれ>>155やっては追い込むだけでしょう。
死なせたのは>>144整ったと見誤ったのか。
見誤った側もどれほど痛むか知れない、そう思えない?
無感覚にならないと、あるいは柔らかく強靭にならないと務まらない。

163 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:28:41 ID:cSdWlSue0
怖くない。


だって あなた何もできないもの。
悪くすることも影響を与えることもできない。
怖いのはじぶんでしょ、そうじぶんからは逃げられない。
自分から逃げなくても済むなら怖くない。

人間は哀しいもの、そんなふうには思うし、
そしてとてもとてもイトオシイ。

なのに怖がらせてるほうの人だという??
なにを怖がってるんだ。

>>155
わかる、
たぶんわかると思う
わかってるような気がするだけかもしれないけど

164 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:31:07 ID:o2n2n+Eq0
集団リンチに合う人はそういう性格の自分が悪いってことですか?
まあそういう考え方も一理あるんでしょうねwww

165 :嫌疹:2007/02/28(水) 00:35:14 ID:EGt1K7ZM0
>>158
人の心の痛みなど、誰にも分からんよ。
神経回路が接続されている訳ではないのさ。だから全く分からん。
推察することしか出来ん。そして直接には、何にもしてやれない。
それが精神科医と言うものの限界だ罠。

冷たかろう、これが現実と言うモノだ。
それが嫌で死ぬ人間は、まあしょうがないのさ。

誰かに何かしてもらって、それで無いと生きられん人間は、
死ぬほか無いって事だ。自分はそんな下らん安っぽい人間では無いと、
そう自覚する事は誰にだってできるはずで、それこそが医者要らずへの
近道なんだがねぇ........

166 :嫌疹:2007/02/28(水) 00:38:10 ID:EGt1K7ZM0
>>162-163
オマイら、立派。

>準備も整わないうちにそれ>>155やっては追い込むだけでしょう。
これは最初のセッションの最初の場面に既に組み込まれてるお。
だが最初は、誤解と出会い損ないから始まる罠。
それもまた、正しい始まり方だ罠。

167 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:39:57 ID:o2n2n+Eq0
こういう思想はね本当に人間の本質に根付いた思想だからどうすることも出来ないだろうけどね
いわゆるいじめられるやつが悪いって理論とまったく同じなんだよね
いじめられるという自分を認識していじめられるのはしかたのないことなのだと認識しろっていじめる人が言うのねw
犯罪者の言ういい訳もまったく同じ
上司が部下に嫌がらせをするのもまったく同じ
精神科医が患者に(ry

この理屈の根底にあるのは何か
それは本当に弱いのはいじめてるほうで、本当に自分を認識できてないのはいじめてるほうなんだよ
精神科医の言動で患者が自殺する
患者が悪い?違うね
本当はわかってるはずだよね誰が本当に悪いのかw

168 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:45:48 ID:o2n2n+Eq0
弱い人間はすぐに他人に依存しようとする
依存の意味が違うので誤解しないように
他人に素直に助けを求められる人間というのは本当に強い人間だ
自分の弱い部分をさらけだすというのはこの腐った世の中でどれだけ恐ろしいことか
並みの強さではそれはかなわない
弱い人間はすぐに他人のせいにする
自分は強い人間だと威勢をはる
本当に弱い人間はけんしんお前だ

169 :嫌疹:2007/02/28(水) 00:48:24 ID:EGt1K7ZM0
で?w

170 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:49:04 ID:o2n2n+Eq0
もう返す言葉も無いらしいw

171 :嫌疹:2007/02/28(水) 00:50:23 ID:EGt1K7ZM0
で?w

172 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:53:25 ID:o2n2n+Eq0
患者と呼ばれる人たちは意を決して精神科医に元に飛び込んでくるわけだ
それだけでもものすごく勇気のいることだ
そういう自分を認めてさらけ出しているのだから
それに対して精神科医の言う言葉はなんだ
あなたが悪いから治せないよってw
お前が悪いんだよw
お前が馬鹿なんだよw
これ以上はなにもしてあげられないと土下座しろw
偉そうに椅子にふんぞりかえってないでw

173 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 00:53:55 ID:KZjoJaIgO
精神科医の言い分はたくさんあると思うYO(・ω・)
難治性の病ばかり抱えてるんだから、
『治してあげたくても貴方に合う薬が今のところ一次しのぎのものしかないんだ』とか、
『僕らだって感情ある人間なんです』とかね☆

完璧な人間なんていない。神じゃないんだから、人間は死ぬまで未完成ちゃ。

でも患者は主治医のプライベートまで思いやれる気力なんてないんだよ!
そっちは国家資格もったプロなんだし、患者は厳しい投薬治療にも主治医を信頼して着いてくしかない。
だってこれが外科医なら許されるか?あ゙?

『すいません、僕疲れてたんで手抜き手術させてください』なんて☆

一歩間違えば外科医同様、人殺しちゃうのに、ずいぶん気楽な科だな苦笑

174 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:56:44 ID:cSdWlSue0
>>167
>本当に弱いのはいじめてるほうで、本当に自分を認識できてないのはいじめてるほうなんだよ
これはそう、そのとおりだと思う。

でも、上4行は 言う奴 言う対象に取り込まれてしまってる。
取り込まれてるのは>>167ね。
精神科医はそんなところは重々承知のはず。


誤解と出会い損ない、これがなんとかならんものかと、、
始まるのを怖れて逃げる のは
>辛さから逃げ出す連中もいるし、いても良いのさ。
ってことで、それはしかたがないことなのかな。


175 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 00:57:14 ID:+3l5md1m0
すいません
糞まみれの最下層職業です

176 :嫌疹:2007/02/28(水) 00:58:11 ID:EGt1K7ZM0
で?w

177 :嫌疹:2007/02/28(水) 00:59:00 ID:EGt1K7ZM0
おっと、176はー>172へねw

178 :嫌疹:2007/02/28(水) 01:00:56 ID:EGt1K7ZM0
>>173
イソリソや、これは逆だ。
>でも患者は主治医のプライベートまで思いやれる気力なんてないんだよ!
患者のプライベートなど、極力思い出してはイカンのだ。
それは医者側からの無用な詮索に過ぎん。それこそ患者への逆転移であり、
患者を無用に縛るもんだよ。
寧ろプライベートを、患者が自分で話せる範囲で話す事、それが大事。

179 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 01:02:16 ID:cSdWlSue0
振り回される精神科医であってはならない

振り回すことを期待しているなら、それを叶えてはならない

その状態の人に、望むものを与えてもそれで良くなるわけじゃないことを
きっと精神科医は知っているんだよ

180 :嫌疹:2007/02/28(水) 01:03:22 ID:EGt1K7ZM0
>>174
>ってことで、それはしかたがないことなのかな。
自分の現実を、それも大抵みっともない現実を知るんだぜ。
辛くないはずは無かろう。嫌に決まってるさ。

誤解と出会い損ないと、期待はずれ、それが人間関係の基本だ。
基本を再履修するのが、転移関係下で行われる治療が治療効果を持つメカニズムさ。
辛いぜ、だから逃げたくなるのが当然さ。

181 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 01:03:47 ID:KZjoJaIgO
精神科医は政治家同様、言葉に気をつけなくてはいけない(・ω・)

外科に比べてお気楽ゴキラクな科なのに白衣纏うだけで『せんせー様』になれちゃうんだから、
逃げ道を用意するな☆
手抜きすんな☆
言い訳すんな☆
できねーなら医者やめろ金取るな他科池。

182 :嫌疹:2007/02/28(水) 01:07:23 ID:EGt1K7ZM0
>>181
馬鹿者、言い訳と手抜きと逃げこそ、精神科医の真骨頂ではないかw。
いやマジでさ。

手抜もせずに患者さんの問題を追及していったら、患者さんは死ぬぜ。
患者さんの苦しさを何となく察して、テキトーに手を緩めるのが大事だろ。
そして、苦しみを何となくしか察することが出来ない現実を、サラリと認めて自己弁護w
そうでなければ患者さんは皆、死んでしまうのさ。

183 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 01:12:13 ID:KZjoJaIgO
ケンシンせんせーみたいに患者の陽性転移をうまーく活用して治療に役立て、成功させられる精神科医なら
あたしは文句言わないYO(・ω・)っ゙

でもできない奴ばっかが現実ちゃ☆

184 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 01:12:20 ID:cSdWlSue0
>>180>>182
そうか、、そうか。
そりゃ嫌だろう、逃げたくなって当然だよね。
手抜きでテキトーに手緩めなきゃいけないんだ
だって死なせたくない。
あたりまえでしょう。


185 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 01:13:51 ID:cSdWlSue0
>患者の陽性転移をうまーく活用して治療に役立て、

ご冗談でしょ

それを期待してる自体もうおかしいよ

186 :嫌疹:2007/02/28(水) 01:16:44 ID:EGt1K7ZM0
>>181
もっとマジメに書いておくと、患者-治療者関係の中では、
患者さんの逃げ道は治療者の逃げ道でもあるんだぜ。
もっとも良い逃げ道は、「いつもの面接の時間ですね」と
「もう終わりの時間ですね」ってヤツだ。
君の友人が死んだメカニズムは、俺には分からないが、
死もまた逃げ道の一つではあると言う事だ、残念ながらな。

死とそれ以外の逃げ道の違いは、生きていればいつかまた
逃げたその問題を取り上げなおして、考えて、克服する機会が
あるって事かな。
君の友人が君に託したモンは、治療の中で生まれた余剰物の一つだろうし、
我々がここで幾らあがいても、死んだ友人-治療者関係の謎を孕んでいるんで、
読み解くことは無理さ。

>>183
転移の引っ掛かってくるポイントは、治療者によってそれぞれさ。
俺は自分の防衛機制と類似したお方しか上手く対応できんよ。
これを俺は、煩悩即菩提療法と言ってるw

187 :嫌疹:2007/02/28(水) 01:19:06 ID:EGt1K7ZM0
>>184
お前には死んで欲しいと思ってるぜ、無論、象徴的な意味でだがなw
そのまま愚にも付かん阿呆ソフトだけ作って埋もれるのは惜しい。
早く真人間になれwww

188 :嫌疹:2007/02/28(水) 01:20:41 ID:EGt1K7ZM0
>>184のID:cSdWlSue0どの、レスアンカー間違えました。大変失礼致しました。

187のレスアンカーは、>>172宛。大変失礼。 orz

189 :嫌疹:2007/02/28(水) 01:22:20 ID:EGt1K7ZM0
レス安価もマトモに撃てなくなったら、もう、寝るしかないな。

のし
返す返すも失礼したID:cSdWlSue0殿。

190 :のの:2007/02/28(水) 01:22:40 ID:fzM9bql+0
「非定型」と「ボーダー」はどこ違うの?

191 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 01:30:02 ID:cSdWlSue0
精神科医は少なくとも職場では来る患者を待つ立場
やってくるってだけでも向き合ってくる準備出来ている「患者」
(ここのような場では少し違うけど)
そして医師は、培ったもの 理論と実践と技術で対応する。

素手空手のこちらはなんにもない、相手を想う気持ちのこれしかない。

192 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 01:35:10 ID:KZjoJaIgO
心の治療・ケアをしてあげるのが精神科医のビジネスです☆
悪化させて自殺に追い込むのが仕事ではありません。
それは医療ミスっていうんです☆
診察とゆう時間においては言葉・態度・考え方に気をつけなくてはならない(・ω・)っ゙

193 :嫌疹:2007/02/28(水) 01:38:31 ID:EGt1K7ZM0
そうした期待の全てを最後には裏切って、自由の場所を指し示すのが精神科医の本当の仕事だ。
「最後には」と言う一語に注意してくりゃれ。

のし

194 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 01:51:08 ID:KZjoJaIgO
ケンシンせんせー
おやすみなさーい☆彡

ノシ

195 :嫌疹:2007/02/28(水) 01:53:06 ID:EGt1K7ZM0
のし

全然カンケー無いけど、物凄い心霊写真を発見したんでリンク張っとく。
ttp://candice.h.fc2.com/012.html

196 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 01:54:47 ID:KZjoJaIgO
わははo(^ヮ^)o
ケンシンせんせーありがとう!
ゆっくり休んでくださいね☆彡

197 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 02:19:37 ID:NfGi7ENO0
>>190
非定型だけじゃ何の非定型かわからないでしょ

198 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 02:49:46 ID:o2n2n+Eq0
非定型精神病でもわからん
教えてw

199 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 02:54:14 ID:o2n2n+Eq0
ここで2人の頭のおかしい精神科医に「死ね」と書かれる人間でございます
これが私の現実です
本当にありがとうございました
で犬神さんは自分のおかしさを認識しないのですか?w

200 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 03:06:06 ID:YTAh+p6a0
早く死ねよ>>199

201 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 04:07:51 ID:o2n2n+Eq0
精神科医を叩くスレット4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168055203/

良いスレを発見しました

202 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 06:04:42 ID:ph9tZZGhO
>>199
精神科医と称するお方の方がおかしい
これじゃ占星術以下だよ
あなたとけんしん先生じゃ、けんしん先生の方がおかしい

203 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 06:21:18 ID:ph9tZZGhO
先生はすぐに感情的になって暴言吐いたり
異常な信念を押し付けて来たり
ちょっと問題ありだろう。


204 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 08:26:31 ID:tTXtPaziO
>1を読まずに書き込んでるおまえらが異常だ

205 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 11:54:24 ID:ph9tZZGhO
>>1(´A`)
なにもかけないすれ

206 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 14:40:34 ID:cSdWlSue0
>>205
書けたがなー

んでも少し日記じみてたぽ。

207 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 20:45:54 ID:we+MY7AAO
うつ病で、大学病院に通院、服薬してますが…
いまいち良くならなくて。
病院内の漢方外来と併用したいと言ったら、
主治医は気を悪くして信頼関係、壊れますか?

208 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 21:11:51 ID:KZjoJaIgO
↑その主治医の性格によるんじゃない(・・?)
プライド高いせんせーだと難しいこと多いYO☆

209 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 21:15:54 ID:KZjoJaIgO
あたしの経験だと、基本的に大学病院(特に私立)の勤務医は、
自分の治療に文句や不満があるならクリニック池!って言うのがほとんどだYO(・ω・)っ゙

210 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 21:20:16 ID:KZjoJaIgO
でも、そーゆう石がクリニック開業したらすぐ潰れるだろうね(・ω・)
診療放棄的他力本願思考の石って☆

211 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 21:25:26 ID:o2n2n+Eq0
インリン面白いなw

212 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 21:33:26 ID:+3l5md1m0
私はおかしい人間です
暴言をはきます
わたしはおかしい人間です

213 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 21:33:52 ID:we+MY7AAO
大学病院(私立)の講師(医局長)です。
プライド高いですか?言ったらヤヴァいですか?
こっそり、漢方外来に行ったらバレますか?!

214 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 21:43:37 ID:KZjoJaIgO
>>213の意味がわからん(・ω・)

私立医はほら、この板でも話題になってるように金積んで医者になれたボンボンが多いから、
医学部入る時点で既に親の金=他力本願だったりするじゃん☆

Also,そのままエスカレートに私大医局に入って安住するから、
自分の接客力、営業能力がドヘタクソでも他の医師達の集客のお陰で給料入るサラリーマンだからねえ☆

215 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 21:43:56 ID:cSdWlSue0
でもね
診療放棄的はいけないけど
患者の自力本願思考のほうがどうみても大事なように思えるし
もしそうなら
自力本願思考では精神科医はいくないんではなかろか?


216 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 21:46:17 ID:KOzvsGGO0
>>213
本当は患者さんの提案に対して気を悪くするようなことがあってはいけないのですが、
現実にはそういう医師がいるのも事実であり、
殊にこの精神科領域にはそのような医師が多いのもまた事実です。
ですが治療によって利益を受けるのもあなたであり、不利益を受けるのもあなたです。
また頭ごなしに否定する医師はいないと思います(思いたいという気持ちも込めて)
ですから、一度相談してみてはどうでしょうか。
漢方による治療も加えて欲しいと言えば、医師はちゃんと対応すると思います。

こっそり漢方外来にいくのもセカンドオピニオンとしての選択肢ですが、
その際は、その先の医師に他の病院で診察を受けていること、
どのような薬を服用しているかなどを告げることをおすすめします。
漢方薬とはいえ、併用による副作用などもありますので、
あなた自身の体のためにもそこだけはちゃんとした方がいいと思います。。。

217 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 21:50:51 ID:cSdWlSue0

性格によるじゃなくて、その先生が治療に漢方を取り入れるかどうかだけじゃないの。
それは相談することでしょ。それも出来ない?
自体信頼関係っていうけど、元々なさそうに見えるのだけどね(あなたのほうが)

>こっそり、漢方外来に行ったら
これ絶対まずいよ、それじゃ信頼関係を壊すのはあなたです。

218 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/02/28(水) 21:51:49 ID:KZjoJaIgO
>>216さんが、あたしの言いたかったこと綺麗にまとめてくれたちゃo(^ヮ^)o

219 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 21:53:56 ID:cSdWlSue0
えええーーー?!
>>216の他の箇所はともかくとしても、
>こっそり漢方外来にいくのもセカンドオピニオンとしての選択肢ですが
セカンドオピニオンを取り違えてません??

220 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 21:58:32 ID:j9HsNOXh0

> 漢方による治療も加えて欲しいと言えば、医師はちゃんと対応すると思います。

 漢方を甘く見てない?


221 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 23:07:21 ID:KrQgLlJBO
誰か言ってなかったっけ?
セカンドオピニオンは医師がするもの。
漢方屋はアンチ西洋医学が多い。ってね。

222 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 23:26:35 ID:cSdWlSue0
それはどっか違うスレでやるべし w

223 :卵の名無しさん:2007/02/28(水) 23:28:34 ID:we+MY7AAO
>>216
>治療によって利益を受けるのもあなたであり、不利益を受けるのもあなたです。
なんか凄く胸に響きました、本当にそうですよね!私しっかりしなくっちゃ
>>220保険が効くのか?漢方外来に問い合わせてから(ウチ貧乏なので(泣))主治医に相談します。
お二人方、有難う御座いました。

224 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 00:38:26 ID:iYKsWB+hO
インリン ◆tzNC/zuwzM は真性の『荒らし』。
P科医関連スレに出没。
分を弁えない上、空気も読めない為にお叱りを頂く始末。
自分の場所へ帰れ。

225 :嫌疹:2007/03/01(木) 00:44:36 ID:wHBRqyp90
>>216
俺は漢方と聞くと、イキナリ不機嫌になるぞw
理由は副作用があるからだ、それも免疫系とか電解質系に来るのが多い。
それでなくても多系統に色々効いてしまう事の多い精神関係のクスリなのに、何が起こるか分からん。
絶対勧めんし、嫌でも服用すると言って聞かない患者は、それで治療関係は切ってしまうな。
責任が取れんのだ。

それとだ..........
精神科で漢方やってる連中の中には、薬剤の中に自分自身の幼稚極まる万能感を
ぶち込んでいるのが実に多い。西洋薬に当然ある薬剤と言うものの限界性を否認する目的で、
あるいは逃げるために漢方に走るのが多いように思う。はっきり言って、危険な連中だし、
自分の出した薬剤による副作用まで、俺が出した薬剤のせいにしようとする。
最も悪質な「後医は名医」タイプのヤツを漢方屋の中に多く見かけるんだなw

226 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 00:55:36 ID:pJDXzp6b0
抗精神薬の併用は良いらしいよw

227 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 01:05:41 ID:KnMcSxTx0
>>225
まあそれは献身先生が
>その先生が治療に漢方を取り入れるかどうかだけ
で、取り入れない方針だということで

副作用がある、を理由にするのは副作用のない薬なんてないのでどうなのかな。
熟知して使わなければならないだろうし、作用が西洋薬より個人差や微妙な匙加減も要りようだから
難しそうなのはわかるんだけど
様子見ながら注意深く、もしかしたら効くかもしれないくらいの姿勢ではだめ?

なんかね、印象としてなんだけど
他の疾患より精神科って手探りでやってくものに思えて。
なんだって、良くなれば良しなわけだし、
後5行みたいなのにあるのは医師側の事情ね?

228 :嫌疹:2007/03/01(木) 01:17:56 ID:wHBRqyp90
>>227
>様子見ながら注意深く、もしかしたら効くかもしれないくらいの姿勢ではだめ?
こんなマットーな姿勢の漢方医を、個人的には見たことが無い。
特にP科崩れの漢方医など、危険極まりない。
低カリウム、間質性肺炎、見逃し放題の馬鹿ばかり見て来た。
頃してやりたい位の馬鹿達さ。

とは言え、どこかに確かな腕の漢方医が居るのも事実なんでしょうな。

229 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 01:27:55 ID:1HBWOnbf0
>>225
 おまいさんの言う事を聞いてたら、丸太も使えんなw

ちゃんと「証」を診られる人が診るなら、よろしですよ。漢方。
ちゃんと症状を診立てられる精神科医とどっちが多いかわかりませんがね

 それと
 「漢方外来?どーぞどーぞよろしーよ、ただ、飲み合わせもあるからこっちの薬やめとくね」
 って言って送りだそうとしたら「見捨てるんですか!」って怒られたこともあるね。
 医者が不機嫌になったかどうかなんて、わかんないよ

230 :嫌疹:2007/03/01(木) 01:31:00 ID:wHBRqyp90
>>229
>>228


231 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 01:35:05 ID:1HBWOnbf0
>>230
 >>228の漢方医を精神科医に
 低カリウムを、血糖とかナトリウムとか、甲状腺とか錐体外路症状とか
 認知機能低下とかに置き換えて、
 どっか適当なスレで書いてきても、全然反論ないと思うぞ

232 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 01:36:01 ID:KnMcSxTx0
>様子見ながら注意深く
うん、漢方に限らずマットウな姿勢の医師
これが患者にはいちばん求められていると思う。

とりかえしつかなくなるのを見逃してはだめだけど
修正できる勇気みたいのがほしい。
引く勇気 とか。

233 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 01:38:42 ID:E5L5jldyO
質問させてください
現在ミンザイン服用してますが、妊娠を希望しています。
排卵日まで服用し、そこから薬をやめれば問題ないですか?


234 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 01:39:33 ID:1HBWOnbf0
 ま、私もあんまりマトモな漢方医ってみた事ないけどな(笑
 特に、精神科医の漢方好きは、だめだめ

235 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 01:43:31 ID:1HBWOnbf0
>>233
 日本ではね「医者が勝手に決めなさい」ってルール。
 FDAって、アメリカの薬とか食い物とかあれこれしてるところでは
 「妊婦に飲ませる理由はどこにもないから、絶対だめ」って妊娠中の服用についてコメントしてるね

 で、

 半減期が数時間の薬だけど、
 ほんとーに全部全部抜けるのにどれくらいかかるのか
 それがどれだけ影響があるのかって、まとまった話はないよ

236 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 01:48:16 ID:1HBWOnbf0
で、
トリアゾラムだと
妊娠初期に暴露した138人で、特に奇形の増加はなかった
ってのが後ろ向き研究ではあるけどね

FDAのBz嫌いは有名だから

237 :233:2007/03/01(木) 01:49:45 ID:E5L5jldyO
>>235先生
レスありがとうございます。
ミンザインは排卵日にきっかり止めたとしても、影響の有無はわからないのですね。
一ヶ月は止めてからじゃないとだめかしら?つらいな。

238 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 01:53:44 ID:1HBWOnbf0
>>237
 今、引き出し開けて、出てきたのが↑の資料だからね

 「検知範囲以下」の濃度に落ちるのが、いつくらいか
 ってのは、多分どっか調べたら出てくるような気もしてきた。

 つか、
 短時間型のBzって、そんなにだらだら飲むもんじゃないから
 やめる方向で主治医と相談したら?

239 :嫌疹:2007/03/01(木) 02:02:14 ID:wHBRqyp90
>>234
なぜダメダメに堕するか、そのメカニズムを考える努力が必要だw

240 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 02:02:45 ID:E5L5jldyO
>>238
たびたびありがとうございます。
まったく関係ない病院に入院したことで環境がかわり、入院中は服用してました。
しかし退院後も処方してもらえてます。
精神的に不安定なのでそういった薬もいただきたいから、
きちんと精神科を受診する予定でいます。

妊娠希望で子作り中の場合はやはり、きちんと効く薬はだしてもらえないですよね?



241 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 02:07:26 ID:pJDXzp6b0
しかし宗教同士の言い争いほど不毛なものはないな

242 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 02:08:09 ID:1HBWOnbf0
>>240
> 妊娠希望で子作り中の場合はやはり、きちんと効く薬はだしてもらえないですよね?

 不眠の原因疾患次第。

243 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 02:20:44 ID:piOISnAs0
コントロール不良の不眠症でいて、妊娠しようってのがそもそも(ry

244 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 02:23:38 ID:pJDXzp6b0
優生学からのありがたいお言葉です

245 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 04:32:53 ID:oF6sTbox0
醜形恐怖で本当にブサイクの人っていないんですか
親切な方教えてください

246 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 04:48:55 ID:pJDXzp6b0
おお神よ、彼らをお許し下さい、彼らはブサイクの基準がわからないでいるのです

247 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 07:06:14 ID:E5L5jldyO
>>243さん
そうですよね。
自分の発言に反省しました。

248 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 10:35:54 ID:oRVgktjvO
216さんのコメントが現実であり事実ちゃ☆

抜粋

>本当は患者さんの提案に対して気を悪くするようなことがあってはいけないのですが、
>現実にはそういう医師がいるのも事実であり、
>殊にこの精神科領域にはそのような医師が多いのもまた事実です。

この板でも以前、医師はプロフィールを公開すべきとゆうことが取り上げられていた(・ω・)っ゙

216さんの言うところの精神科医の馴れ果てが、↓

249 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 10:43:16 ID:oRVgktjvO
患者に対し横柄な態度を取り、自分の治療や投薬に文句あるなら他行け!と言う精神科医の馴れ果て


【東京】「頭おかしい」と患者を暴行、自分の方がおかしかった心療内科院長に懲役2年求刑
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1172587592/

250 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 12:24:59 ID:KnMcSxTx0
>>201を見て、
精神科医ってのはほんとに大変だな が正直な感想。
それを引き受けてくのが精神科医の仕事だし
そんなのにもびくともせんでいなきゃならんのね、、

びくともせん、が違う方向にいったらまた大変だし
そのあたりの自己管理みたいのが出来てるのがいい精神科医だろか。

251 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 13:04:45 ID:oRVgktjvO
>>250
精神科医は自己管理きちんとしないとホント頭おかしくなると思う(T◇T)

例えば、鬱病・気分障害・更年期障害・情緒不安定性人格障害・境界性人格障害とかの識別自体、難しいから
診断名も医者によって変わったりして患者も戸惑うだろうし、
患者や家族もいろいろ調べて主治医の診断に疑問を抱いたりケチをつけるもんだから、
険悪になったり診療放棄も起きるちゃ(・ω・)っ゙

あたしが見た患者の例で、明らかにコイツはアスペルガー高機能型自閉症なのに、
詳しい脳のレントゲンも撮らないで統合失調症にされて、リスパダールとかトウシツ治療を受けてる患者が二人いた☆
明らかにADHDや特定分野への異常なこだわり、多動性、コミュニケーション間において全く空気が嫁ず、
同じトウシツ患者から敬遠されてるのに
同じ枠の中に入れちゃってるからデイケアで孤立してるとかね☆

正しい診断が出来なくなってるみたいだよ☆

252 :嫌疹:2007/03/01(木) 13:09:03 ID:wHBRqyp90
アスペルガーは、居るな。
それに統合失調と付いてるのも、確かにママいる。

253 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 13:23:09 ID:oRVgktjvO
正しい診断と治療がなされないと、患者の容態は余計悪化するちゃ(T◇T)

主治医のストレスは患者に伝わるし☆

だから精神科医は楽しく息抜きやリフレッシュが必要ちゃねo(^ヮ^)o

254 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 13:32:29 ID:oRVgktjvO
メンヘル板の東京クリニック(闘栗)スレ覗くと、うえっ!(@@;

リタリン中毒患者がリタ欲しさに、じゅんじゅんのご機嫌を伺う様子が見られるちゃ(・ω・)っ゙

つまり主治医が感情的な為に、『薬欲しさに主治医に自分の症状をきちんと話せない』とゆう最悪な事態が起きてるちゃ☆

もうこれは薬物の売人との取引になっていて治療とはいえない状態ちゃ(・ω・)

255 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 13:35:57 ID:KnMcSxTx0
その「正しい診断」が、医師の>自力本願思考なく>>215
様子見ながら注意深く>>232 あればいいと思うのだけど。
患者が中心にならないといけないのかな??
そもそも診断名がなんなのか、ってのがそれほど重要なんだろうか?

これ言い出すとネ申さんの名前が病名がどうのこうの、に通じてくるのだけど。


256 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 13:43:56 ID:KnMcSxTx0
>ご機嫌を伺う様子
>『薬欲しさに主治医に自分の症状をきちんと話せない』とゆう最悪な事態
だってことが精神科医は見えてないといかんわけね。
つまり主治医は、感情的にならない強さを持ってる必要がある。
しかも、非人間的な無感情でなくそれが出来なきゃならなくて

うわああ、、たいへんだこりゃ。


でも、こんなのを弱めた縮図はどこにでもある。

257 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 14:05:18 ID:KnMcSxTx0
>>193
>そうした期待の全てを最後には裏切って、自由の場所を指し示すのが精神科医の本当の仕事だ。
>「最後には」と言う一語に注意してくりゃれ。

最期には、とは?
やりつくした後でってことか、
相手に預ける時期が来たらってことか、
患者が精神科医を切る時が来たらってことか 、


258 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 15:03:01 ID:oRVgktjvO
ふむ(・ω・)

ID:KnMcSxTx0せんせーは、パピコだけ見ても非常に常識的で、今後の精神科医としての在り方を暗中模索されてる様子ちゃ☆

まず、診断名は患者にとって大事ですよ☆
あたしの知人で、今までクリニックで鬱病と診断され、あたしの紹介で大学病院に通院開始
→最初の医師に同じ病名で治療開始☆
彼女はネットの鬱病コミュニティに参加し、自らも積極的にオフ会などにも参加し病と闘っていた
が、主治医が彼女を平気で傷つけることばかり言うデリカシーのない医師で、
しかも19才とゆうまだ未成年の彼女にパキシル30_投与(もちろん他こう精神薬や睡眠薬、デパケンR)なども☆

インリンはかなりびっくりして別のベテランの女医さんに主治医を変えさせた→
境界型人格障害であると診断された。
自分がボダであることを知った彼女は他私大、都立Mなどに病名を確認しようと思い行くが、
ボダ患者は受け付けないと受診拒否され、落ち込みながら
女医の元に戻る☆
が、薬の副作用で太るのを気にし、体重増加の副作用があるPZCなどもことごとく拒否した為、
女医に見捨てられ、過食嘔吐とリスカODなど自殺未遂を繰り返し、
現在消息不明となっている。
インリンとしては生きていてほしい(⊃Д⊂)゚・。
それくらいショックを受けるものちゃ(T◇T)

259 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 15:08:43 ID:oRVgktjvO
それ以前にあたしの文法がめちゃめちゃであることに気付いた爆
携帯からだからパピコしにくいし見にくいちゃ(^▽^;A
ごめんなさいちゃ☆

260 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 15:24:00 ID:oRVgktjvO
そこで(・ω・)

せめて2ちゃん医者板P科医師せんせー達には心のリフレッシュを☆彡

と考え、
来月学会が終わった辺りに、『インリンと一緒に楽しく山登り♪』を企画しまちたo(^ヮ^)o

参加者:ケンシンせんせー、フエせんせー、名無しP医せんせー、猫勤務医せんせー、
血液内科ドキュせんせー
質問スレ成り済ましせんせー
外科わらいねこせんせー
薬剤師ののちゃま
患者サイドあっくん、かーくん、シャブ中ながい君
他どんどん募集中だYO!

場所:恐れ山イタコに診てもらおうツアー☆

おやつは600円まで☆
お弁当はインリン手づくり☆
タコさんウィンナー・タマゴ焼き任せて!

足がつった時を考慮して慶應整形外科医用意してくちゃo(^ヮ^)o

るんるんるん♪

261 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 15:26:05 ID:ysc4NU9X0
AV女優の医学生の愛人がいて自殺した精神科医って誰でしたっけ?

262 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 15:29:31 ID:pJDXzp6b0
錯視って知ってるかね?
人間の脳が本来持っている能力の為に間違った認識をすることがある
これは例外なく起こる
もちろん視覚に関するものだけにこういった誤った受動が存在するわけではない
他人に対する評価というのも例外なく誰にでも錯視が起こる
例え精神科医といえどもこれを避けることは不可能です

冷静な判断をしないといけないと本気で考えるのなら頭で考えるだけではダメです
人間がどういう場面で他人の評価を見誤るかを知りその状況を避けなければいけません

しかしプレコックス感とかオーラとかが主判断材料の精神科医にはそれはかなわぬ夢なのです

263 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 15:34:00 ID:pJDXzp6b0
つまりは錯視を避ける努力をするのが科学でありしないのが似非科学ということです

264 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 15:37:10 ID:pJDXzp6b0
例えば評価に関する錯視でわかりやすいのがスーツを着た人間は善人でまじめに見える
同じ人がスーツを着るだけで診断名が変わるかもしれないwww

265 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 15:43:57 ID:pJDXzp6b0
むしろ精神医学は外見の醜さまで病気の症状とか言ってるからこういう考えかた自体が無理かなwww

266 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 15:57:11 ID:kmPuhesO0
精神科医に意見をしようと思っている方へ。

精神科医と思しき>>216
「漢方を使用したければ医師に相談、他の病院に行っての漢方治療もありだと思うよ」
「利益を受けるのも不利益を受けるのもあなた自身」
との意見に対して、
>>219 >>220 >>221 >>225
間髪いれずに揚げ足取り、非難中傷、
中には「俺は漢方と聞くと機嫌悪くなる」と公言する精神科医も。

おそらく患者対精神科医であったならば、
関係破壊は当然、「貴様は人格障害だ!」と罵倒され、
>>249のようにされるかもしれませんチャンチャーン♪

267 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 16:08:13 ID:kmPuhesO0
ようするに精神科では、
患者は宗教団体の信者と同じ。

医師が「うつ病」と言えばうつ病であり、
「統合失調症」と言えば統合失調症。
患者はひれふし「うへへーーーー」と土平座するのみ。
意見などとんでもない、選択肢は信じて従うのみ。
疑念が生じるのも病気であり従わないのも病気。
全てのわしと違う考えは全宇宙をもってしてキチガイじゃあああああああ
うほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
これが80%の精神科医クオリティ
(田舎の中小病院ほどその傾向は顕著)

268 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 16:14:37 ID:pJDXzp6b0
100%の間違いでは?

269 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 16:17:20 ID:8UWuhSxY0
>>267
こちらへどうぞ

統合失調症になってしまった医師
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169267951/

270 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 16:19:55 ID:kmPuhesO0
>>269
見ましたか?みなさん!
私のように意見するものは、このとおり病気認定です。
これぞ精神科医クオリティー。

271 :猫@PC未支給:2007/03/01(木) 16:33:40 ID:q1YFQlzeO
日ハムの近藤元監督を思い出した。

272 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 16:35:59 ID:oRVgktjvO
>>267
そんな諦め方は悲しいちゃ(T◇T)

タミフルのように向精神薬自体、理性を失わせたり、体の代謝が悪くなって太ったり、
排尿困難、便秘、食欲増進or不振、肌荒れ、肝機能低下、こわばり、ひきつけ
奮え、発熱、妄想・幻覚・幻聴など
副作用がすごくて、薬剤のせいで一時的に人格障害も引き起こすから、
精神科医は副作用ケアに重点を置いてほしいちゃ☆

定期的な採血、心電図、胃腸レントゲン、脳CTなど二ヶ月に一度はやらなきゃね☆

ジネスなんとかってやつのチェックも…

それだけでも患者は安心するものだよo(^o^)o

かーくんが一時的におかしくなってるのも薬の副作用かもしれないYO☆

主治医がそれをやってくれないならセカオピつけるしかないんだけど、
ネットでドキュソルビシンみたいなコロスケ語で遊んでる医師じゃだめだよ(^-^;

ケンシンせんせーの方が明らかに人間的に立派じゃん☆
だってケンシンせんせーは中傷から逃げないし、かーくんのこと1番心配してるもの(*^^*)

273 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 17:06:07 ID:oRVgktjvO
あった、あった☆

これだ、ジスキネジア↓

http://www.google.co.jp/gwt/n?mrestrict=chtml&site=search&q=%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%82%A2&source=m&output=chtml&hl=ja&ei=7ojmRabEH5--Jenudw&ct=res&cd=3&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.smilenavigator.jp%2Fmedicine%2Fmed04_02_03.html

274 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/01(木) 17:20:40 ID:oRVgktjvO
患者さんの中で、眼球がひっくり返る副作用が出ているのを、医師が『そうゆう病気だ』と
でたらめな説明してるんだけど、このアカシジア・ジスキネジアみたいちゃ(・ω・)

いずれにしても向精神薬を長く服用してるとパーキンソン病みたいな症状が出てくるみたいだから、
やっぱ神経内科にSO依頼した方が無難だと思うちゃ☆

275 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 17:31:21 ID:1HBWOnbf0
> やっぱ神経内科にSO依頼した方が無難だと思うちゃ☆

 だから、こっちにふってくるなってば

276 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 20:39:57 ID:KnMcSxTx0
>>266
まず、
>精神科医と思しき>>216
違うと思うよ。
それ以降のカキコは、>>267の「ようするに」以下を書きたくての所以だから
恣意的な読み違いとして あえて訂正もしなくていい?


277 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 20:41:14 ID:KnMcSxTx0
インリンの>>258はめちゃくちゃでも見にくくもないけど、
そのように間違えた診断をしてしまうくらいならってこと。

>非常に常識的、と言われてもそれが正常かどうかどうしたらわかるんだ?
たとえば、>>260>>271みたいなカキコを見ると非難よりもとても気分が悪い
自分はいつにつけ装うことが出来ずにいる、かえっておかしいとも言える。
真にもしかしたらおかしいんじゃないかと思う時がある。
インリンにしても演技性人格障害なのか、それを装っているだけなのかどうしたらわかる?


>今後の精神科医としての在り方を暗中模索されてる様子
なわけない、自分の問題として考えているんだから。
他人事ならこんなに懸命になるか。

278 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 20:42:17 ID:KnMcSxTx0
>>262
あなたのカキコにはヒントがいっぱい。
>どういう場面で他人の評価を見誤るかを知りその状況を避けなければ
他人の評価を見誤るのが自己防衛だったりもするでしょう。
無意識にもそうでもしないと耐えられない生きていけない(と思い込む?)
だから、その状況をさけようともしない。
それ自体が病の症状じゃないか、ぐらぐらしてて恐いから見誤って攻撃する。

>例え精神科医といえどもこれを避けることは不可能です
患者ならなおさら避けることは不可能だ、とどうして言わないの?


279 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:05:27 ID:pJDXzp6b0
ヒューマンエラーと願望は本質的に違うでしょw

280 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:07:22 ID:pJDXzp6b0
精神科医と会話してると小学生を相手にしているような気分になるw

281 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:13:27 ID:KnMcSxTx0
じゃ、あなたが小学生並なんだ

282 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:16:46 ID:IiMHNjlv0
けんしんとかいうクソコテは幼稚園児レベルだけどなwww

飛天御剣流でもやってろクソコテw

283 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:23:32 ID:pJDXzp6b0
世の中おかしいね
馬鹿が天才で
異常が正常w

患者に説明を求められて怒り狂う精神科医
鬱病を見て猿のように馬鹿にして喜ぶ普通の人たち

自分の身の回りを冷静になって見てごらん
世の中逆さまだよ

284 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:31:28 ID:piOISnAs0
低い水準にあわせて遊んでもらってるのにw

285 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:35:22 ID:pJDXzp6b0
せいぜい彼の言う高い水準ってのは専門用語並べ立てて煙に巻くか
相手を罵倒して話をそらすという高水準詭弁くらいなことだからなw

286 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:37:28 ID:KnMcSxTx0
>専門用語並べ立てて煙に巻くか
どこが??
>相手を罵倒して
これはある


287 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:37:57 ID:pJDXzp6b0
馬鹿に馬鹿であることを論理的に説いても通じないってのは本当にもどかしいことですw

288 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:39:31 ID:pJDXzp6b0
↑は一般論ねw

289 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:40:25 ID:KnMcSxTx0
だから罵倒するのかな??

子供を殴れる親っていなくなったね。
殴り殺す親ならいるけど、、

290 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:42:31 ID:pJDXzp6b0
罵倒するのは頭で負けたことを自覚した人でしょw

291 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:45:34 ID:piOISnAs0
馬鹿の自覚がない見本が暴れてるな。

292 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:47:27 ID:KnMcSxTx0
>>290
うむ、、

罵倒するのを賛成はしないよ。
でも>頭で負けたことを自覚した人 の罵倒とも違うのかなという感じもするのだけどね、献身先生のは。
それが ID:pJDXzp6b0には同じに見えるのかな。



293 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:52:42 ID:pJDXzp6b0
頭で負けるというのはそういう意味じゃない
頭に優劣をつけることなんて出来ない
自分の頭では処理できない相手に遭遇した場合という意味ね

294 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 21:54:29 ID:KnMcSxTx0
>>293
まさしくそうした意味で取っていたよ。

295 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 22:09:33 ID:pJDXzp6b0
じゃあ同じです

296 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 22:15:09 ID:pJDXzp6b0
精神科医が論理的指摘をされて暴れまわるのも
患者と呼ばれている人が非論理的レッテルに耐え切れず暴れまわるのも
理解できない存在を集団で暴れまわって攻撃するのも
全部同じです
馬鹿だからですw

297 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 23:02:43 ID:KnMcSxTx0
始め、あなたの書き込みの中に感じるところがあったから来たのです わたしは。

>>296
しかし、それはあなたの暴れ方も同じではないの??
わたしは、貴方に対しても、ネ○に対しても、誰に対しても暴れてないけど
だからって他人にとって問題なく「正常」なのかというとそんな自信はないな。


とりあえず、>>257はどうなのかこれだけは聞きたいので教えてください。
普通に考えれば1番目なのだけど、3番目ではないのかという気がする。


298 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 23:12:57 ID:pJDXzp6b0
まずね
正常か正常でないかの違いは相手を異常を決め付けることから始まるのですよ
相手を正常と思っている人に自分が正常かどうかなど考える必要はないのです
私は馬鹿と言う言葉を使っているので自分が馬鹿なのかという心配は発生しますけどw

>>257は他人の意見なので知りませんw

299 :嫌疹:2007/03/01(木) 23:15:02 ID:wHBRqyp90
>>297
何が「最後」となるか、それは治療関係の中にあるのさ。
つうかまあ、病気が治った人間がだよ、その病的で無い自由意志で以って
ホームレスしようが、禅寺に行こうが、家に引きこもって株やろうが、
全く以って本人の自由でだと言うことさ。
逆に考えれば当然のことで、欝で落ち込んでるときに全く欝的な思考に嵌りきって、
それで死ぬのはおかしい罠。
統合失調で幻聴聞こえて、幻聴に導かれて死ぬのもこれまた変だし。

そういう病気が治って、振り返って自分の行き方をP科医如きが不要な状況で
まったりと考えて自力で編み出す自分の行き方、後で自分でケツが拭ける行き方さ。
それこそが自由の形であって、その自由をどう生きるか/死ぬか、精神科医如きが決められないね。

まあ、快楽原則の彼岸、そのまんまだけどなw

300 :嫌疹:2007/03/01(木) 23:16:48 ID:wHBRqyp90
>>297
簡単に言うと、1〜3のどれでもない。
本人の抱えてる問題によって終結の状況は多彩だな。

301 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 23:17:58 ID:pJDXzp6b0
どういう思考が鬱的であって
どういう思考が幻聴であるかは
精神科医ごときが決められるそうですw

302 :卵の名無しさん:2007/03/01(木) 23:58:43 ID:KnMcSxTx0
>本人の抱えてる問題によって終結の状況は多彩だな

ああ....(溜息

303 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 00:01:50 ID:KaGa6oX50
初診で診断書かいてくれないってのは、基本なんですか?

304 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 00:02:33 ID:/7UG5fA30
精神科医は、レベルと人間性に差がある。
自分の体は、自分しか分からない。
疑問を感じたら、別の病院で初めから検査を受けるべきである。
オレはそれで救われた。

305 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 00:04:47 ID:KaGa6oX50
ありがとうございました。

306 :嫌疹:2007/03/02(金) 01:12:37 ID:e9M7unLy0
>>303
何の診断書ですか?
障害年金だと、症状安定とかの重要な項目があって、ある程度の時間を診て無いと書けないんだ。

307 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/02(金) 04:11:17 ID:4/RR9YLCO
>>277
装ってるだけです爆

ってか、人を何でも人格障害の枠に入れんなよ(^^;

コテの人格を疑いはじめたらキリなくてあなたが精神的にやられちゃうよ?
コテから名無しに引退された方なら特にね☆
最近、精神的に参ってるんじゃないかと(ry

医者成り済ましは『ぼきゅは〜でちゅw』と言って診断してるし、
ドキュソルビシンは『〜なりー』とコロスケ語を使っていい人装い、
あっくんを裏切り、名無しかーくんに なるまで追い詰めた(←悲しいかな、会ってもいない医師かどうか定かでない
血液内科医名乗る人物を信じたあっくんも悪いと言えるわけで汗

まあ、ドキュソルビシンに関しては、実在する都立病院の血液内科医だったけどね☆
悪ふざけもドが過ぎたから、AIやララが騒がしいのもあって都立病院から2ちゃんねるにアクセスできないよう処置☆

勤務外プライベートでやってくれと小1時間☆

308 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/02(金) 04:50:31 ID:4/RR9YLCO
まあ、応急処置として、ID:KnMcSxTx0せんせーは、三ヶ月〜半年位、
精神科業を休まれたらいかがかしら(・・?)
海外に行くのもいいし、寺篭りするのもいいちゃo(^ヮ^)o
人やってくにも医者やってくにも疲れを取らないとね☆
アメリカでは医者も弁護士もカウンセリング受けてますYO☆
まず、己を調えないと、いい仕事はできないからね。
HollywoodのムービースターなんかCounselorに導かれないと素の自分に戻れない俳優さんもいますよ☆

有名になるのも富や名誉を得るのも人に夢を与えるのも大変なんです☆

あとアメリカ人のエリート投資家や社長連中の家に行くと、たいていアスピリンやバリアム(デパス)の
Tablet置いてあるYO☆
ソマティゼーションはメジャーな病気ちゃ。

でもなぜか天真爛漫なオージー、キウイあたりの部屋には、そういった薬剤はなかったりします。
グレートバリアリーフでSurfingしたり羊追って生活してれば常軌は保てるのかと、これまた小1時間☆

309 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/02(金) 05:15:02 ID:4/RR9YLCO
blogに書こうと思ったけど、こっちに書いてみまひょo(^o^)o

外資系のOfficeでね、足の長いイケメンの白人が足をデスクの上に乗っけて、Also,足の上にNotePC乗っけて作業すると
なんだかすごいかっこよくて誰も叱らないんです☆

でもそれをアジア人がやると下品で後ろ指さされるちゃ☆

で、これは差別だ!と、その視覚的心理のMechanismを追求してくと気が狂うわけ。
様になってんだからそれでいいじゃんo(^o^)o♪て開き直って認められる人は、うまくやっていけるちゃo(^ヮ^)o

世の中、開き直りと多種多様を認める単純思考がないとうまく生きていけないような気がするYO☆

310 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/02(金) 05:24:02 ID:4/RR9YLCO
でもあたしは、自分の主治医が開き直った態度取ったとしたら
『開き直ってんじゃねーよカス(`Д´)凸』
と、怒るけどね爆

これは医者と患者の立場の違いで怒るわけ☆
治療者が逃げるなら、患者もみんな闘病生活から逃げるよ、と。
あんたが彼女を見捨てたから彼女は自殺したんだ、と。

矛盾ちゃね…(。・_・。)悶々

311 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 08:08:13 ID:hc9oRen40
>>308
ID:KnMcSxTx0は医者じゃないでしょ。
どこに書いてあった?

312 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/02(金) 08:19:23 ID:4/RR9YLCO
すみませんm(__)m
夜中に中途覚醒したままパピコしてしまったので
>>277の後半↓見落としていました。

>今後の精神科医としての在り方を暗中模索されてる様子
>なわけない、自分の問題として考えているんだから。
>他人事ならこんなに懸命になるか。

ここで、ぼるじょあに変身しますm(__)m

313 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :2007/03/02(金) 08:31:59 ID:4/RR9YLCO
(・3・) エェー

みんなのぼるじょあだYO

人格のバランスがうまく取れなくなってしまったら、まずmust、 have to系(〜しなくてはならない)は思考から捨ててNE。

カルシウムをたくさん採ってバナナを食べよう☆

バナナにはセロトニンの原料になっているトリプトファン→脳松果体でメラトニン が豊富に含まれてるYO

精神安定効果、抗鬱効果、安眠効果、若返り効果があるYO

トリプトファン、メラトニンでググってみてNE

またカリウムをはじめとするミネラルも豊富、
疲れを取るクエン酸、VitaminB群、便秘解消食物繊維も豊富だYO☆

インリンはバナナが苦手だから代わりに林檎を食べていて林檎もトリプトファンが含まれているけど
バナナの方が即効性があるみたいだYO

まずは一日三本二週間試してみてNE

314 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :2007/03/02(金) 08:40:31 ID:4/RR9YLCO
(・3・) アルェー

心が疲れたら↓下記スレ誘導

ぼるじょあ(・3・)のなんでも相談室2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155319349/


インリンぼるじょあは引退して後輩達に任せてるYO

わるじょあが出てきて荒れてるみたいだけど、いいぼるじょあもいるからNE

お大事にNE☆ノシ

315 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 09:00:59 ID:5NuR2udH0
>インリン
うん、装ってるんじゃないかと思ってた。
装わずにいられないのはなんなのだろう? って。

>>304
>レベルと人間性に差がある
し、相性もあるんじゃないかな。
よくなっていけばいいんだし、悪化したらよくない。単純すぎるけど w
でもよくなる過程で激しく揺れ動くときだってあるから
そのへんが難しいんじゃないだろか。



316 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/02(金) 09:57:02 ID:4/RR9YLCO
>>315
ん(・・?)

そりゃあ、素の自分で2ちゃんなんて場所に居たら、やっぱり怖いしね(*^^*)

ある程度、仮面を用意しときながら自己主張してった方が無難だよー☆

心の切り替えって大事だと思うな。
例えば、あたしなんかは翻訳の仕事をやる時間は
『よし、翻訳家やりまっす!頭英語モードに切り替えないと』って。
じゃないと、シナリオのキャラクターに感情移入して、リアルの自分に戻れなくなるちゃ(@@;

男性口調が抜けなかったり…

まあ、あたしの話はどうでもいいんだけど、世の中三枚目で生きた方が楽じゃない(・・?)

あたしのせんせーなんか、はっきり言ってくれたYO

『もう僕、君になんの薬投薬したらいいのかわからないのよ!僕も院長せんせーに依存したい精神状態なんだ』って。

なんか、こんな人間くさいせんせーで嬉しい(≧ω≦)って逆に好印象☆

で、針治療になったYO
o(^o^)o

一緒にギャバチョコとバナナ食べましょ♪

317 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 12:07:01 ID:5NuR2udH0
なるほど、なるほど、 怖かったんだね。
でも装っててもどうしても出てきちゃうでしょ、
出てこられないとどっかで壊れるからそれでいいと思うんだ。


うん、針治療はいいかもしれん。

318 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/03/02(金) 15:20:01 ID:eZ4HDm1J0
質問です


 サプリメントのトリプトファン過剰摂取によるセロトニン症候群
 って話は有名ですか?
 こないだ、某所で私がこれを言ったら妄言扱いされたんですが
 SSRIの併用抜きで起こるって
 結構マトモな本で読んだ覚えがあるのですが

319 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 15:50:56 ID:a3f0v8+dO
シャブが合法化されると良いよね。
医者とか危険な仕事やってる人はシャブやって冴えた頭で考えてみる必要があるよね。


320 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 16:08:57 ID:wWHdNU3P0
>>318
トリプトファンがセロトニンの原料だというだけでセロトニンが増加したかどうかなど確認のしようがない
好酸球が過剰になっていろんな症状が出ることは知られてる
もし精神性症状が出たというなら君らがせん妄と呼んでるものだろう
セロトニン症候群がすでに妄想だしwww

321 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/03/02(金) 16:11:21 ID:eZ4HDm1J0
 ああ
 「セロトニン症候群と類似の身体症状が出た中毒症状」という意味です

322 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/03/02(金) 16:22:00 ID:eZ4HDm1J0
>>320
私が、好酸球増多筋痛症候群の症状を、勘違いしてたのかなぁ
この話のソースを思い出せないんだけど
なんか心当たりあります?

323 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 16:23:01 ID:K6FQD+gG0
これ見ると、素人の私はサプリ単独ではセロトニン症候群が起こる可能性は低いんじゃないかと思います

「うつ」と「躁」の教科書P248&P250

> 別の研究によると、この否定的な研究ではトリプトファンを多く処方しすぎているために効果が
> みられなかったのだという。トリプトファンは、低用量のときにのみ有効かもしれないのである。

> 5−HTP(5ーヒドロキシトリプトファン)は脳に到達するまでにかなり代謝されてしまう

324 :卵の名無しさん:2007/03/02(金) 16:33:23 ID:K6FQD+gG0
昭和電工のトリプトファン公害事件で生じた多数のEMS患者は、
トリプトファン自体ではなくDDAが原因と言われてますが

ttp://www.asahi-net.or.jp/~pu4I-aok/core/memodata/000/m017.htm

325 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/03/02(金) 16:56:35 ID:eZ4HDm1J0
>>320
>>323
 探すkeywordが増えた。
 ありがとうございます


ttp://rheumatology.oxfordjournals.org/cgi/content/abstract/34/3/246

 これのDiscussionを読めば、
 昭和電工の言う「Peak-E」のせいだと言うなら1989年以降起こらないはずだが
 まだ起こってるぞ、どういうこっちゃ
 だいたい、カナダじゃSDKのサプリは売っとらんぞ
 って書いてありますね

 うむー

 どっちにしろ
「セロトニン症候群類似症状が起こる」ってのは、
 私の妄言でしたな

 どもありがとう

326 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 03:03:22 ID:nCMp8rw00
これ見るあるよ
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0026693/

327 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/03(土) 12:33:55 ID:ZLVFlhDrO
こっちにもコピペさせてちゃ(・ω・)っ゙

正解な情報です☆

12:インリン◆tzNC/zuwzM :2007/03/03(土) 11:53:02 ID:ZLVFlhDrO [sage]
ん(・・?)
精神科医じゃないからわかりまへん☆
ジストニアかなんかじゃないの?
眼科に相談してみたら?
いずれにしても抗精神薬を長期服用するのは
インリン的にオススメできませんべい☆
特に古い抗鬱剤なんかは副作用だらけだし、トウシツじゃない人がリスパダールなんか強い薬飲むと、
タミフルみたいな恐怖感・幻覚・幻聴・錯乱が起きるYO☆

328 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/03(土) 12:35:35 ID:ZLVFlhDrO
13:インリン◆tzNC/zuwzM :2007/03/03(土) 12:17:29 ID:ZLVFlhDrO [sage]
↑これね、インリンが身体表現性疼痛障害の治療に使われたトリプタノール、テトラミドなども同じような副作用がでるちゃ☆

・異常な覚醒
・理性のコントロールができなくなる=理性失う
・精神錯乱
・全身神経麻痺=痛みは止まる
・攻撃的になる
・恐怖感に襲われる(妄想ってやつ?)
・反面、ラリってるような開放感、高揚感

・代謝が悪くなり胃腸の動きが鈍くなり、ひどい便秘・肝機能低下
・異常な食欲の為、短期間の激太り(コレステロール、体脂肪ひどい数値)

ナドナド☆

二度と飲まねえ!
(ノ・ω・)ノ ⌒●ポイッ

329 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/03(土) 12:45:05 ID:ZLVFlhDrO
上記の症状が現れた場合、医師は直ちに服用を停止させてね☆

くれぐれも間違ってトウシツだったのか?ボダだったのか?と診断を誤らないでくだはい(・ω・)っ゙

PD診断より薬疹のケア、先に副作用を疑ってね☆

診断を誤って、やたら人格障害と病名つけられて自殺した鬱病患者がいます☆

330 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/03(土) 13:37:48 ID:ZLVFlhDrO
http://2.csx.jp/~counselor/

331 :嫌疹:2007/03/03(土) 17:28:20 ID:T27PiKdR0
インリン、踊り杉。

332 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 18:54:56 ID:sIYePxyO0
甘いものを食べるのがやめられません。
体重が増え続けています。
どうしたらやめられますか?
主治医には食べたくなったら頓服のセパゾンを飲むように言われましたが、効きません。
リスパダールを飲んでいますが関係ありますか?

333 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 18:57:10 ID:sIYePxyO0
333 ゲット
きょうはおひな祭り〜

334 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 19:08:41 ID:nCMp8rw00
>>332
辛いものに挑戦

335 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 19:17:38 ID:sIYePxyO0
レスありがとうございます。
辛いものも好きです。
簡単に言うと、痩せたいんです。

336 :自力断薬中インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/03(土) 19:23:22 ID:ZLVFlhDrO
ケンシンせんせー、ありがとうちゃ(。・_・。)

いつも心配かけてごめんなさい☆

今、自力で徐々に血中濃度下げてるから、苦しいちゃ☆

でも患者さん達から、たくさん励ましと御礼の連絡頂いて嬉しいちゃ(∩Д∩)

あたしは薬剤性肝炎にまでなって、直ちゃんの病院に緊急入院したこともあるのに、院長が
『なんで入院させるんだ?』とか、そっちの病院にクレーム電話入れる始末(呆
頭おかしいよマヂで。

上の薬の副作用追加☆

・白髪が増える
・肌が荒れる
・粘膜が薄くなる(鼻血、耳からの出血が止まらない)
・免疫力低下(風邪が治らない

複数意見ね☆

>>333さんゲットおめ(σ^▽^)σ

337 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 20:18:18 ID:nCMp8rw00
太ってるとなんか問題でもあるの?

338 :嫌疹:2007/03/03(土) 20:48:18 ID:T27PiKdR0
>>336
友人が死んでしまって変になったのは分かるし、辛さが少しでも抜けるにはもう少しかかる罠。
だがまあ、連投はやめとけ。まったり考えてから書くんだ。

339 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 21:02:28 ID:5nhrrYj70
>>337
糖尿病、高脂肪血症
一番はおなかかでっぱててかっこ悪い。

340 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 21:19:09 ID:nCMp8rw00
じゃあ食べるより楽しいことを見つけることだな
それをやっていたらいつの間にか時間がたってしまっているようなことを
辛い思いをしてやめなければいけないと考えると逆効果なんだよ
それよりはより楽しいことを見つけて脳に学習させて
食べることよりそっとのほうが気持ちが充足されるという状態を作ることが大切だ

341 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 21:30:10 ID:5nhrrYj70
レスありがとうございます。
主治医も、休日は寂しくてしょうがないというと、楽しいことを見つけるようにおっしゃいます。
でも、以前好きだった、映画を見ることや音楽を聴くことがそれほど楽しくなくなりました。
フィットネスクラブにも入会したけど、楽しくなくて止めました。
寝て、食べることしか楽しいことがないんです。
寂しい女なんです。
今はレスいただけたので寂しくないです。もうすぐ寝ちゃいます。
でも、痩せたい。

342 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 21:32:41 ID:nCMp8rw00
例えばこのスレを荒らすのもけっこう楽しいぞw
楽しいことはそんなにかっこいいことじゃなくていいんだよ
人それぞれなんでもあり
テレビゲームでもいいし、散歩でもいいし、鳩にえさをやるのでもいいし
適当に遊んでればそのうちなんか見つかる

343 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 21:44:40 ID:nCMp8rw00
掲示板で会話するだけで気持ちが楽になるならネットゲームとかやってみたら?
いっぱい人いるよ

344 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 21:49:09 ID:5nhrrYj70
ID:nCMp8rw00先生、優しいですね。
適当に遊んでみます。
お酒飲んで楽しくても次の日落ち込んじゃうんですよね。
まあ、なんかそのうち見つかるかなぁ・・・
ありがとうございました。

345 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 21:56:35 ID:5nhrrYj70
>>343
それはこわいです。
ここは医師だと思ってるからできるんです。
わたしは対人恐怖症です。

346 :卵の名無しさん:2007/03/03(土) 23:41:27 ID:dZW5oo1G0
患者に同意なく、症例としてレポート提出されてしまう事はあるのでしょうか?
精神保健指定医の取得や、学会の発表など・・・。
自分の通院・自分の病気が、自分の知らないところで、勝手に発表されているのは怖いのですが・・・

ウィキペディア「精神保健指定医」より引用
>指定医の資格申請には、精神科3年以上を含む5年以上の臨床経験を有する医師が講習を受けた上で、
>措置入院を含む統合失調症3例、気分障害、中毒性精神障害、児童思春期症例、老年期精神障害、
>器質性精神障害各1例の、計8例のレポートを提出が求められる。合格率は6〜7割といわれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%8C%87%E5%AE%9A%E5%8C%BB

347 :のの:2007/03/04(日) 00:08:24 ID:habCy18t0
遠足は?

348 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 00:34:22 ID:+Q23VAEH0
>>342
>例えばこのスレを荒らすのもけっこう楽しいぞw
冗談だと思うけど、そんなことを楽しいと思うようになったら余計ストレスになって
結局過食が進むよ。w
>>344
身体を動かす事かな
それも自分の楽しみじゃなくて何か誰かの利益になるのを楽しむようなもの、
達成感の満足が食による満足とすりかわることで、まず過食のクセを抜く。
具体的には掃除とか草取りとかボランティアでもいいね。
「楽しみ」よりも「苦しみ、苦労」を引き受けてみる。
1回やってごらんよ、遊びや楽しみが虚しく感じるあなたには効きそうな気がする。

349 :退フ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 00:46:20 ID:n8KGNzQT0
 西国何カ所だかめぐりとか
 日本二十六聖人の足跡巡礼とか
 

 意味なんか考えない苦行っつーのって
 なるほど
 

350 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 00:58:46 ID:+Q23VAEH0
そう、
同じことを繰り返すこともいい。
リズムが整ってくるでしょ。
それが「楽しまないと!」と義務みたいに脅迫感あるとかえって
楽しめない自分に虚しくなるから。
楽しいはずないことでやってみると案外いいんだよね。

351 :退フ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 01:03:43 ID:n8KGNzQT0
 箸の袋詰めとか
 井戸掘りとかな

 そいえば、統合失調症の超初期リハビリテーションに
 紙破りってのがあったな。

352 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 01:08:24 ID:+Q23VAEH0
最高にいいのは農業かもしれん。
そういえば、そんなリハビリもあったな。

353 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 01:12:19 ID:9QE/Y7CxO
某病院の医院長トラクターに潰されて死にそうになっていた。

354 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 01:33:51 ID:n8KGNzQT0

 やっぱり、
 将軍池 だな

 保護室内でラケットボールならぬ、ビーチバレーはしてみたことあるけど
 さっぱりだったね

あ、それはそうと

>>346
 指定医のレポートはclosedな中でやりとりされます。
 細かい生活史とか書く余地もないですから、
 誰の病気だって、だいたい一緒になります

 学会での一例報告とか論文とかは患者さんの承諾を得てしてますね
 生きてたら。

 論文は、雑誌側から個人情報を隠すためのチェックが入ります。 

 つか、個人情報とかじゃなくて
> 自分の通院・自分の病気が、自分の知らないところで、勝手に発表されているのは怖いのですが・・・

 ってのなら
 これはもう、こちらからは想像もついてないので
 前もって言ってください。

「なんの新奇性もないから書きやしませんよ」と答える方が多いと思いますけど

355 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 02:47:56 ID:DpBCd64L0
何が一番いかんかといったら他人が強制することが何よりもまずい
苦労をすることに喜びを感じる人はいるよ俗にマゾと呼ばれてるw
そういう人でも決して他人の利益を考えているわけではない
そういう位置にいる自分に自惚れして自分勝手な快感を得ているにすぎない
P医の多くがそうであるようにw
形はどうあれ欲求の求めるままにそれを充足するというのは人間が生きているのに
最低限必要不可欠な要素だ
それが社会的に評価されるかされないかはまた別の問題になってくる
P医の多くがそうであるようにw

356 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 03:00:58 ID:DpBCd64L0
今世紀最大の発明はやっぱぷちぷちだよ
これ以上の快楽は他に無い
これ考えた人にノーベル賞与えるべき
http://10e.org/mt/archives/200409/090100.php


357 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 03:19:59 ID:n8KGNzQT0
>>356
 私、女房へのプレゼントに、
 petit petit って名前のゲームを作ってあげたことがあるよ

 ウィンドウ一面に、○があって、それをクリックしたら、プチプチ音がして
「嫌になった」ボタンがあって、それを押したら、バリバリ って全部つぶれるの


358 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 03:35:37 ID:DpBCd64L0
わざわざ作らんでもいっぱいあるよw

359 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 03:40:24 ID:DpBCd64L0
でもあれは本物でぷすとか失敗するのがいいんだろうよ
人間の脳が浴する刺激をすべて兼ね備えてる感じだ
何の興味もわかない人はいないだろう

360 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 08:31:33 ID:1Ta42iL30
寝てしまったあとに、レス皆さんありがとうございました。

>>348先生
>「楽しみ」よりも「苦しみ、苦労」を引き受けてみる。
これは今まで考えてみたことありませんでした。
掃除も嫌いなんですけど、考え方をかえてみようかなぁと思いました。
>同じことを繰り返すこともいい。
今の仕事がそんな感じです。でも、アメなめががらやってます。
これからは、リズムを意識してやってみます。
農業は以前興味があって調べてみたことありますけど、まぁホントにやるといろいろ大変なので・・・

ののちゃま ふ工先生 ありがとうございます。
>西国何カ所だかめぐりとか
 日本二十六聖人の足跡巡礼とか
少し興味あります。ウォーキングがいいのかなぁ、近所歩くのは人に会うからイヤだな。
ひとりで歩くのもダメだし・・・

たくさんレスいただけたのでしばらくはこれで、過食にならないでいられそうです。
ほんとにみなさんありがとうございました。 



361 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 08:36:46 ID:+Q23VAEH0
> ID:DpBCd64L0
来たねw、どうしてるかと思ってたよ。
>そういう人でも決して他人の利益を考えているわけではない
そりゃそうさ、もし最初からそう出来るならもう治っているんだろうし。
それは、そうじゃない人には想像もつかないことなんだろうね。
>欲求の求めるままに充足
というのしか対処方法がないとしたら危機的な状態の時の緊急避難だけで、姑息的手段では?
もしそれを促すなら最底辺の状態にいる人にだけで、例えて言うならまだ赤ん坊。
先の展開をより良いものにするため、どう安全にそこを落ち着かせるかを医師は考えないといけないじゃないか?

>>359
>本物でぶすとか
どういう意味?


362 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 08:44:30 ID:+Q23VAEH0
>>360
おはよう w

まぁ悪いけど先生じゃないんだ。w
となりのおねぇさんの助言として聞いてね。
その仕事中は無糖のやビタミンcの錠剤にしたらどうかな。

あなたは対人恐怖症だというけど、多分淋しいのだよね?
心配ないよ、淋しくない人なんていないんだから。

363 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 08:50:15 ID:DpBCd64L0
他人の利益を考えて自分が満足できる人なんていないって言ってるんだけどw
最初もくそもない
せいぜい体の良い言い訳を思いつくまでに時間が掛かる人はいるけどw

社会的に評価されることと自分の欲求が偶然マッチする人もいる
それでも別に他人のことなんか考えてない

例えばボランティアをする人は理由は人それぞれだけど
老人と接するのが楽しいとか、笑顔を見ると救われるとか、他人が評価してくれるとか
どれを上げても自分勝手な理由なんだよ

人殺しが趣味の人も人間とあり方のひとつだと思うよ
それが病気だとは思わない
社会的に評価されないのが嫌なら別に趣味にしたらとアドバイスするだけだねw

364 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:00:38 ID:+Q23VAEH0
で、あなたはどうしたいの?

シャブ中にでもなって何も考えなくていいようになりたい。
でも、ひとりでは淋しいからみんながそうなればいいと人を巻き込もうとしてるの。
怖くないんだよ、あなたは何も出来ない。
影響を与えることも他人を悪くすることも出来ないんだ。
悪くすることが出来るのは自分に対してだけだよ。

365 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:02:33 ID:DpBCd64L0
意味がわかりませんw

366 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:08:45 ID:DpBCd64L0
過食=悪、運動=善
なんかアメリカチックだよねこの発想w
こういうこと真顔で言っちゃうのが精神医学であり、その患者たちだよなw
誰が決めるのそんなこと?
私の知る限りこれを決めていいのは神様だけだ
神にでもなったつもりでいるのかな?
人間の本能に善悪は無い

367 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:12:18 ID:+Q23VAEH0
無理だったらまだ考えなくてもいいけど。
わたしはあなたを追い出したいとは思わないし
あなたがなにを言ってもいいけどね。
そうすることが今のあなたに必要なんだったら
止めさせることはよくない感じがするし。

368 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:16:28 ID:DpBCd64L0
誰が追い出したいと思おうが君にその権利があるのかな?
追い出す方法を知っているんだろうからそういう発想が出来ることも知っているけどね
それは正規の方法ではないこともわかるでしょ?
あなたが考えてることは私がやっていることより恐ろしいかもしれないよ?w

369 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:17:22 ID:+Q23VAEH0
>誰が決めるのそんなこと?
その人の体が決めるんだよ。
そんなふぅに人の体を創ったのが神様だというなら
反したことをしてしまうのは
あなたのいう「 これを決めていいのは神様だけ」に抵抗してるんじゃない?

370 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:18:47 ID:DpBCd64L0
体が食べるのが悪いって決めるの?
ありえないでしょwww

371 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:22:46 ID:+Q23VAEH0
>>368
??
追い出す方法?
「追い出したいと思う」「出て行け、と言う」
これは権利とかじゃない、感情だよ。
 で、わたしはそうした感情を持っていない それだけのこと。

人の考えていることを自分の尺度で測るのは注意がいるよね。
↑これは、自分に対しても言っている ww

372 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:25:39 ID:DpBCd64L0
聖書より7つ大罪でございます

1. 傲慢 … ラテン語:superbia. 英語:pride, vanity. 司る悪魔は、ルシファーまたはベリアルであると言われる。
2. 嫉妬 … ラテン語:invidia. 英語:envy, jealousy. 司る悪魔は、レヴィアタン(リヴァイアサン)であると言われる。
3. 憤怒 … ラテン語:ira. 英語:wrath, anger. 司る悪魔は、サタンであると言われる。
4. 怠惰 … ラテン語:acedia. 英語:sloth, accidie, acedia. 司る悪魔は、ベルフェゴールまたはアスタロスであると言われる。
5. 強欲 … ラテン語:avaritia. 英語:avarice, covetousness, greed. 司る悪魔は、マンモン(マモン)であると言われる。
6. 暴食 … ラテン語:gula. 英語:gluttony. 司る悪魔は、ベルゼブブであると言われる。
7. 色欲 … ラテン語:luxuria. 英語:lust. 司る悪魔は、アスモデウスであると言われる。


373 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 09:32:18 ID:DpBCd64L0
ちなみにアフリカの女性は太ってないと結婚できないので無理やり食べさせるらしいよw

374 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/04(日) 10:23:48 ID:1LBmsK3LO
かーくん
相変わらず博学だね(*^^*)

ごめんね、辛い時、解ってあげられなくて☆

ののちゃま

遠足じゃなくて山登りちゃ☆
高尾山に変更o(^o^)o
登山は精神も肉体も鍛えるいい修業になるちゃ☆

ケンシンせんせー
はーい(^o^)/
わかりました☆
気をつけまっする♪

375 :嫌疹:2007/03/04(日) 10:33:09 ID:UhaUpUN40
>>372
お前もたくさん当てはまってる。早く死んだ方がいいぞw

376 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/04(日) 10:47:46 ID:1LBmsK3LO
かーくん、最近ちょっぴり自信なくしてるせんせーへ☆

インリンと一緒に『楽になる生き方』を考えていきまひょ☆

『こうでなきゃいけない自分』なんてないんだYO☆

やけっぱちになったって、投げ出したって、誰一人あなた達の代わりになれない奇跡的存在なの☆

疲れたらギブアップしていいし、心の中の自分が悲鳴をあげてるならば
自分がまず自分を受け入れて癒してあげまひょo(^o^)o

ケンシンせんせーがかーくんに『死ね死ね』って言ってるのは、かーくんの中のかーくんを苦しめたり、
人間不信になってるかーくんに対してであって
でも必ず最後に『でも逃げられんぞ』って付けるのはケンシンせんせーの愛情だYO☆

インリンにはそう受け取れるんだo(^ヮ^)o

あたしだったら嬉しいな☆

377 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 12:15:49 ID:pm0p/Frs0
>>362
何度もありがとうございました。m(__)m

378 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 12:39:03 ID:yeSCDyDD0
三中雨甲気
リストラ成功例の順序
まず孤立させる
精神が病んでいることにする
異性従業員に架空セクハラを訴えさせる
人事の懇意にしている精神科医に
悩みを聞くふりをさせ、最低1回通院させる
セクハラをしたことにしない限りは
強制入院の手続きをとると脅迫する
通院を拒否する場合は会社の名前で
精神病として警察機関に通報すると脅迫する
人生履歴に虚実の傷を付け事実にする
形だけでもセクハラを認めさせれば
会社の勝ち
とにかく狂っていることにして通院歴を作る
虚実を事実にしなければ、
親類の生活にも悪影響が出ると脅す
S玉県K谷市の精神病院医と癒着
脅迫通院させ、お金を絞る取る
真相を黙っていれば再就職しやすくする
漏らせば妨害する
軽い気持ちでカウンセリングをすると
絶対に逃がしません


379 :のの:2007/03/04(日) 16:13:04 ID:habCy18t0
非定型精神病と
非定型精神病薬は、
関係しないでつか?

380 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 16:55:02 ID:+Q23VAEH0
>人殺しが趣味の人も人間とあり方のひとつだと>>363
病気でそうなる場合もあるのかもしれないけど、なんでもかんでも病気のせいにしないでほしい。
あなたはそうしない、病気ではないと言ってるんだから。

大抵は甘えて胡坐かいてしまうんだよ。
弱いこと愚かなこと醜いことを武器にしちゃならないのに。

>>372、七つの大罪。>>372はどう思ってるの。
それでいいのだー、と言う?

381 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 17:27:24 ID:n8KGNzQT0
>>379
 ものすごーく
 話が長くなるんだ。
 話が長くなる上に
 余計なことをいっぱい書かなきゃならないんで
 答えにくいんだ。

382 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 17:28:24 ID:DpBCd64L0
+Q23VAEH0は会話が通じてないですなw
なんでもかんでも病気にするなってこちらは最初から最後までこの意見で一環中w

私はキリスト教徒じゃないのでどうでもいいです。
アメリカからモラルや社会習慣を受け継いだ日本人は間接的には多くがキリスト教徒ですがね。
宗教の定義で悪とされているものを科学に持ち込んじゃいけません。

383 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 17:46:36 ID:9QE/Y7CxO
>>382
みんな意外と知らないのだけれどそうなんですよね。
キリスト教的倫理観であったり法律であったり。

384 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 18:10:26 ID:PgkMKkOV0
病気まで病気じゃないと言い張るキチガイもいるけどな

385 :のの:2007/03/04(日) 18:10:29 ID:habCy18t0
ウインタミンとか、フェノバールとか。



簡単に一文くらいで、答えて。

386 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 18:21:22 ID:+Q23VAEH0
では何故>>372を書いた。
既存の思想や法律よりも俺様ということ?

科学とはいえ適応されるのは生身の人間なんだけど。
切り離そうというのが無理でしょ。
特に病気じゃないと言い張るあなたにとってはそうじゃないの?
病気よりもあなたの特性かもしれない。

387 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 18:36:41 ID:DpBCd64L0
誰か翻訳お願いします

388 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 18:38:32 ID:DpBCd64L0
>>384
面白い論調だねそれwww

389 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 18:46:10 ID:DpBCd64L0
例えば人殺しに快感を覚える人がいて法律にも思想にも反するけど
別に病気じゃないでしょ
チンパンジーだって仲間を殺すやついるし
政治的理由で処罰されるのはしょうがないでしょ
世の中がうまくまわるにはルールが必要なのだ
でも病気じゃないよね
育ち方が悪かったとか運が悪かったとかそういう話だし選択の余地はいくらでもある

政治的裁判において病気だということにし無罪放免というのも科学じゃない
政治的ルールの乗っ取った裁判であるならそこに科学が出てくる幕はない
それは精神医学が政治的なものであるとして参加するか精神医学は追放するか
どちらかしかないのだよ

390 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 18:47:26 ID:9QE/Y7CxO
しばしば存在する意味のとりずらいレスは俗に言う観念連合の弛緩によるものだろうか。はたまた私の読解力不足だろうか。


391 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 18:49:41 ID:DpBCd64L0
読解力不足=観念連合の弛緩
が君に適切なのかもよ?w

392 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 18:53:04 ID:DpBCd64L0
簡単に言えば
政治的場面で実効力を行使する精神医学は
公に精神医学は政治的存在であると認めてそのまま関与を続けるか
精神医学は科学であると言い張るなら素直に政治の場面から退くか
どちらかしか選択は無いということだよ

393 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 18:53:28 ID:9QE/Y7CxO
サンクスです。
読解力ないので。
あたし的には>>389
さんの言わんとするところは比較的理解しやすいですね。

394 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 20:10:20 ID:PgkMKkOV0
「精神医学が科学であると言い張る」人って誰?
精神科医?

395 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 20:15:07 ID:PgkMKkOV0
医学そのものが、健康とか幸福とかいう抽象的な価値概念に貢献するものとして
成り立っている以上、真実を追究する自然科学との関係は、手段として利用する
ことはあっても自然科学そのものではないだろ。

396 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 20:16:04 ID:PgkMKkOV0
ホンマンよえぇぇぇぇ!!!

397 :嫌疹:2007/03/04(日) 20:19:47 ID:UhaUpUN40
>>392
原爆製造は科学的所産だろw

398 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 20:24:46 ID:+Q23VAEH0
>>395
だと思います。
ですが精神医学は科学ではない」とも言い切れない。
例として薬剤による精神作用なんてのもありますから。
それに脳機能の障害でなんらかの支障による精神障害等も科学の範疇でしょう。
そういうところで科学のメスが入るので混在してるのではありませんか?

399 :嫌疹:2007/03/04(日) 20:25:11 ID:UhaUpUN40
>>392
政治的場面で実効力を発すのは、精神医学に限らん。
原子炉設計に関わる工学、これは科学ではないのか。
土建に関わる建築学、これも科学ではないのか。
無知の呆言だな。

400 :嫌疹:2007/03/04(日) 20:27:17 ID:UhaUpUN40
>>395
医学は人体に応用した生物学だとも言えるな。
だが医学の目的は、そんな健康とか幸福とかではないぞ。
軍用も可能だしな。毒ガス、細菌などの兵器は医学的所産さ。

401 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 20:30:45 ID:+Q23VAEH0
科学は政治的場面にも貢献するし、理性のブレーキの役割だってする。
でも科学の暴走(それを使用する人間の暴走なんだけど)はブレーキが利かなくなり壊れた状態では。
そこが>>372をひとつの例に、「人間として」の基本概念の関与が不可欠でしょ といいたいのです。

402 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:03:00 ID:PgkMKkOV0
>>400
それには同意しかねるな。生物学はあくまで医学の一部だ。
法医学なんか、生物学だけでは絶対成り立たない。

403 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:04:55 ID:PgkMKkOV0
>>401
七つの大罪のどこが「人間として」の基本概念だ。
宗教的価値観の側面にすぎないだろが。

404 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:06:09 ID:DpBCd64L0
証明されたものは科学じゃないよ
それわかっていってる?
技術工学は科学じゃない証拠として成立する
それが裁判で応用されることはある

405 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:06:22 ID:PgkMKkOV0
>>400
軍用だって結局は、勝利軍の側に立つという条件で、幸福の追求だろ。

406 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:06:38 ID:UhaUpUN40
法医学は学際的学問だろう。

407 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:07:43 ID:UhaUpUN40
>>404
証明されたものは、科学じゃないw
数学の定理は科学の、その成果だ。
詰まらん詭弁だな。

408 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:08:25 ID:DpBCd64L0
例えるなら
精神医学のやっていることは
ビッグバン理論では人間は素粒子の機械だから無罪
見たいな感じですw

409 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:08:59 ID:+Q23VAEH0
>>403
それは「例として」と言っている、他のなんでもいいんだ。
人はなにを求めてきたのか、あらゆる思想や宗教や科学でも
基本概念は捜しつづけられてきたのでは?


410 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:09:06 ID:UhaUpUN40
>>405
その前提条件は詭弁に過ぎん。
軍用の本質は、殺人の意志だ。

お前の論と、俺の論は等価だ。従って論駁になっていない。

411 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:09:52 ID:UhaUpUN40
>>408
急に拙劣な下郎の論になるのがお前の特徴だなw

412 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:10:27 ID:PgkMKkOV0
>>408
比喩が意味不明すぎるな。無知が無理してひねるとそうなる。

413 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:11:37 ID:PgkMKkOV0
>>409
だったら、なんでもありってことだな。
議論が拡散しておしまい。

414 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:16:20 ID:DpBCd64L0
科学は仮説を組み立てるプロセスだからね
結論が出た時点で仮説ではなくなって科学でもなくなる
ひとつの証拠になる
地球が太陽のまわりを回っていると考えたほうが説明が付くというのが仮説
宇宙に飛んで地球まわってるよってのは証拠w

精神病は仮説
ビッグバン宇宙論も仮説

精神病を理由に無罪とするなら同じ仮設であるビッグバン理論で無罪というのもありえるw
それだけ暴論だということ

415 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:17:23 ID:PgkMKkOV0
>>410
幸福ってのが気に入らないのなら、利益でもいいぞ。
殺人の意志を持つ動機ってのは無視できないと思うがね。
国家のレベルでは当然利益を追求するが、個人のレベルでも、
別の利益追求があるんじゃないのか。

416 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/04(日) 21:18:31 ID:1LBmsK3LO
ケンシンせんせーのID、面白いちゃねo(^ヮ^)o
うはうぴうん

がんがって☆

417 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:19:28 ID:PgkMKkOV0
>>414
おまえホンモノのバカだろ。
無罪かどうかを決めるのは立法と司法だぞ。
精神医学への批判にすらなってない。

418 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:20:49 ID:DpBCd64L0
医学の遺伝子鑑定ですら証拠として受け入れられるまでに相当議論があったのに
精神病はなんの証拠もないのにあっさり受け入れられてるwww

419 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 21:21:54 ID:n8KGNzQT0
 何故、精神医学が神経学から分派したか
 そして、
 内科学や外科学のように精神科学ではなく精神医学なのか
 について調べたら面白いんだよ。

>>394
 > 「精神医学が科学であると言い張る」人って誰?

 科学じゃなかったら、それは精神医学じゃなくて別のものですから
 精神医学は科学ではない ってのは「精神医学」前提のところからすっぽり間違ってるね

>>385
> 簡単に一文くらいで、答えて。

 けずったりふたをするもの

>>382
> なんでもかんでも病気にするなってこちらは最初から最後までこの意見で一環中w

 うーん
「なんとかかんとははなんて病気ですか?www」とか書き連ねてた人もいたねぇ

420 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:22:18 ID:PgkMKkOV0
>>418
それはお前が、世間が受入れてるのを知らなかった「世間知らず」なだけだろ。

421 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 21:25:44 ID:n8KGNzQT0
>>417
> おまえホンモノのバカだろ。

 なにをいまさらw

422 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:25:47 ID:PgkMKkOV0
>>419
>科学じゃなかったら、それは精神医学じゃなくて別のもの

ここに言い張る人がいたのか。
ちなみに、ここでいう「科学」は自然科学だよ。
司法精神医学がすべて自然科学で成り立ってるとでも?

423 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:26:21 ID:UhaUpUN40
>>415
論を元に戻そうや。
医学の目的は、まあ、人体への興味だろう。
利害とか幸福とかの社会的モノじゃないな。

人体への興味は、科学的な他の知的興味と同様な動機を持ってるさ。
その興味を満たすためには、生体解剖もする。恐るべきことだ。

424 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:27:24 ID:UhaUpUN40
>>422
そういう立論なら、まあ、賛同するな。
自然科学は、人文科学であるところの法学を必須の要素としてるもの。

425 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:28:50 ID:UhaUpUN40
>>416
「うは、うp汁」見たいなIDだな、確かにw

426 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:29:51 ID:+Q23VAEH0
>>413
なんでもありで出てくるけど
求められ続けた基本概念は皆似たようなところに落ち着くでしょ。
近づき歩み寄ってくるもの、それは正解なんじゃないのかな。
精神と肉体、科学と宗教、物理学と・・・なんだっけ?難しいことはわからん w
そうでないものは長続きしない。
人でいえばそのやり方ではもたなくなってくる、
ID:DpBCd64L0も限界だと身体が拒否してくると思うよ。


427 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 21:33:20 ID:n8KGNzQT0
>>422
> ちなみに、ここでいう「科学」は自然科学だよ。

 というのは

>> > 「精神医学が科学であると言い張る」人って誰?

 これにも当てはまるのですか?

 もちろん自然科学のみにとどまる物ではないけど
 Scienceですよ

428 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 21:34:24 ID:n8KGNzQT0
 用語が不正確だから

 科学と自然科学をきちんとかき分けてもらいたいね

429 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:35:13 ID:+Q23VAEH0
>>423
>医学の目的は
初めは必要から生まれたものじゃないの?
人はみんな死ぬ、病で痛み苦しむ
身近なそんな「苦」をなんとかしたい、そこから生じたものだよ。


430 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:36:51 ID:DpBCd64L0
精神医学は社会的なレッテルだよね

精神医学は科学だ

お前は社会的に逸脱してるから理解できないだけだ

いい加減このループどうにかしてくれよwww

431 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:37:28 ID:PgkMKkOV0
>>427
もとが ID: DpBCd64L0 のバカにあてたレスだ。
このバカがそもそも混同してるだろ。

432 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:38:33 ID:PgkMKkOV0
>>423
おめえ、医学部で何習ってきたんだ?

433 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:39:29 ID:UhaUpUN40
>>432
医学ですが何か?

434 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:39:54 ID:PgkMKkOV0
>>430
>お前は社会的に逸脱してるから理解できないだけだ

これはそのまま当たってるだろ。

435 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:41:46 ID:+Q23VAEH0
あれ?
もしかして、医学と医療は分けて考えないといけないのかな?

436 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:42:06 ID:DpBCd64L0
逸脱しているものに理解できないものを社会的レッテルとよぶんですよw

437 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 21:42:21 ID:n8KGNzQT0
>>430
> 精神医学は社会的なレッテルだよね

 社会的レッテル貼りに用いることもできる
 が正確な表現だね

> お前は社会的に逸脱してるから理解できないだけだ
> いい加減このループどうにかしてくれよwww

 ループしてる張本人は誰?



 ところでさ
 最近気づいた、「ムンテラ殺し」の一番短い言葉が

「納得できない、そこをなんとか」 なんだよな
どんなに丁寧に説明しても、この一言でちゃぶ台返し(笑

438 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:44:16 ID:UhaUpUN40
>>437
「アナタの納得のために医学や医療があるわけではありません。
納得できないならば、どこか遠くにあるかもしれない青い鳥を探して見られたらどうですか。
私はそんなモノの所在を知りませんので、自己責任で探してください。診療はコレまでです。」
と言う。

439 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:45:22 ID:DpBCd64L0
フエ先生は自分の言葉で浸透しないと気がすまないよねw
社会的レッテル貼りに用いることもできる
社会的レッテルであるも
受けとり方が若干違うだけで同じなんですよww

440 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 21:45:30 ID:n8KGNzQT0
>>438
 納得できない そこをなんとか

441 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:46:40 ID:+Q23VAEH0
>>436
それはよくわかるけど。

その逸脱がどんなものなのか、あなたご自分で分かってますか?ってことでは。

442 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:47:36 ID:PgkMKkOV0
>>436
主語が致命的に不明なところをみると、日本語に不自由な外国人か。

443 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 21:47:46 ID:n8KGNzQT0
>>439
> 受けとり方が若干違うだけで同じなんですよww

 例外をあたかも全体のように言う言い方に言い換える理由はなによ
 詭弁?

444 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:47:55 ID:DpBCd64L0
判ってるのとわかって無いのでその後の行動に変化が必要なんでしょうか?

445 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:49:05 ID:DpBCd64L0
>>443
バランス評価式にして自分に都合の良い印象を与える言い方にする理由はなによ
詭弁?

446 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:49:34 ID:PgkMKkOV0
>>444
もはや会話も成り立たんようだな。サラバ。

447 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:51:17 ID:UhaUpUN40
もう一度言う、俺はソフトウェアの天才だ。

俺は誰より早くコードが書けるんだ、だが上場企業は誰も俺を使わねー。何故なんだ?

448 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:51:44 ID:DpBCd64L0
アホとかバカとかしか言わない人と会話が成り立った経験は無いですw

449 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:56:09 ID:+Q23VAEH0
>>448
アホバカ言わないけど、
成り立たなくなるのはいつもあなたから切った時よね?

分からないんじゃなくて分かりたくないんじゃないの?
だってすごくカンタン単純なことしかこっちは言ってないし。

450 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 21:58:01 ID:DpBCd64L0
あなたの場合は普通に何言ってるのかわからないだけですw

451 :嫌疹:2007/03/04(日) 21:58:56 ID:UhaUpUN40
>>449
止めときなさいよ。
誰にだって馬鹿の壁で自分の脆弱なプライドを守る権利はある。

452 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:01:22 ID:DpBCd64L0
かわいそうな謙信

453 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/04(日) 22:01:28 ID:1LBmsK3LO
>>450
吹き出しちゃった(≧ω≦)☆
なかなかやるちゃね爆

454 :嫌疹:2007/03/04(日) 22:02:13 ID:UhaUpUN40
もう一度言う、俺はソフトウェアの天才だ。

俺は誰より早くコードが書けるんだ、だがは誰にプロジェクトを頼まねー。何故なんだ?

455 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:02:40 ID:DpBCd64L0
:+Q23VAEH0はたぶん別の人の書き込みと混同してるんでしょうけど
言っていることが見に覚えのないことばかりなので意味が読み取れないのです

456 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:03:48 ID:dDlNZbL/O
質問です。
統合失調症によくある「電波が云々」の症状についてですが、
明治時代は「電気が云々」となっていたと何かで読んだことがあります。
こういった妄想は、時代に反映されて内容が変わっていくのでしょうか?
また、なぜ「電波が云々」と言う人が多いのでしょうか?
個々それぞれ違ってもいいと思うのですが、これには個性は反映されないのでしょうか?

457 :嫌疹:2007/03/04(日) 22:09:42 ID:UhaUpUN40
>>456
反映してますよ。
俺が診たことがある某青年は、「特殊なプロトコルによって脳から直接思考をネットに伝播される」
との事でした。
当時はインターネットもそれほど普及しておりませんでしたが、彼は理工系の極めて優秀な学生で、
時代に先駆けてネットに触れていた事が後から分かりましたけどね。

詳細は、かなり変えましたが。

458 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:14:35 ID:+Q23VAEH0
>>455
ええ?
あなたみたいな人がそう何人もいると思えないのだけど・・
>>451
了解です。

459 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:26:40 ID:+Q23VAEH0
>>444
わたしの>>441に言っている?

それはあなたが決めることです。

460 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:35:14 ID:dDlNZbL/O
>>457

嫌疹先生有難うございます。
ちゃんと反映されてるんですね。
よく聞くわりには不思議だなーと思ってました。
最後にもう一ついいですか?
どうして統合失調症の人は自分の考えが他人に分かってしまうと思っているんですか?
どう考えても不可能な事ぐらい分かるはずなのに、なんでそんなふうに思ってしまうんですか?

461 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:37:39 ID:DpBCd64L0
不可能だとわかっているのではなくて不可能だと教えられてるだけですよ

462 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:44:20 ID:DpBCd64L0
呪いとかお守りとか神だとか現代でも信じる人も多い
科学の立場をとる人はそれは不可能だと言うでしょう
確信を持って不可能だと言い切れる人はいないから信じてる人もいる
単にどっちの教育によって洗脳されてきたかで何を信じるかが違うだけです

463 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:51:32 ID:+Q23VAEH0
>>462
おもしろい考え方だね。

呪いとかお守りとか神だとかの洗脳はなかなか抜け出せない。
でも、「科学」を突き進めても不可能だと言い切れないから
科学の最先端を行く人はいつかはきっと謙虚さをもって静かに見つめるようになるのでは?



464 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:54:16 ID:+Q23VAEH0
>>463、3行目言い直し

でも、「科学」を突き進めたほうは、突き進めても不可能だと言い切れないから


465 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:54:35 ID:DpBCd64L0
この文章からそれだけのことしか読み取れないのか君はw

466 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:55:29 ID:+Q23VAEH0
なにを読み取ってほしいの?

467 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 22:57:53 ID:DpBCd64L0
>>456
>>462

468 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:02:09 ID:dDlNZbL/O
>>462

> 単にどっちの教育によって洗脳されてきたかで
教えられなくても経験で分かりますよ?

469 :嫌疹:2007/03/04(日) 23:02:22 ID:UhaUpUN40
>>460
自我障害と言って、統合失調の基本的な症状の一つなんですよ。
人間が「自分」と考えている領域は、実は後天的に形成されたモンです。

一例を挙げてみましょう。
椅子に坐った状態で膝頭の下をポンと叩いてみてください。いわゆる「膝蓋腱反射」ですね。
その時、アナタの足は不意に動くでしょう?自分の足なのに、まるで自分の足ではないように動く。
感覚的には、「自分の足が、他の力によって動かされている。足を動かしたのも自分の筋肉なのに」
と言う奇妙な体験をするはずですね。
この奇妙さ、「自分」と「自分で無いモノ」の境目について一考してみるのも面白いですよ。

それから、赤ん坊は我々成人よりも、もっともっとこうした不随意反射を一杯持ってます。
「自分」と「自分で無いモノ」の境目は、俺は後天的に形性されると考えます。

470 :嫌疹:2007/03/04(日) 23:04:52 ID:UhaUpUN40
>>460 もう一点。
>どう考えても不可能な事ぐらい分かるはずなのに、なんでそんなふうに思ってしまうんですか?
こう考えられるのも、とても大事な事です。
実は一部の患者さんは、知の力によって、自身の病的な自我障害を克服しようとする人もおられます。
そういう努力を最大限サポートし、自尊感情を高めていくのが、実は俺の診療の方針なのであります。

471 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:08:45 ID:9QE/Y7CxO
>>460
思考仮声、思考奪取、思考吹入、思考伝播が何故生じるのかアタシも興味あります。
全て脳内における器質的な病変と対応していなくては釈然としません。

472 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:11:43 ID:DpBCd64L0
>>468
経験とはあいまいですよ
謙信にしては良い例えを出してるが、自分と自分で無いものの境目というのはわかりにくいもんです
偶然に必然が感じれれる経験は誰にでもあるでしょう
幽霊を見る経験が多い人はみんな統合失調症ですか?
直接見たことが無くても間接的に虫の知らせ等の話はよくありますね
虫の知らせを経験して幽霊を信じる人は統合失調症ですか?
2chで無関係な名無しに向かって罵声を飛ばしている人は統合失調症ですか?

まあ経験なんてものが科学的じゃないんですよ世の中はね
山が噴火したら山の神様が起こったと考えるのは人間の本能的な必然でしょう

473 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 23:14:17 ID:n8KGNzQT0
>>471
> 全て脳内における器質的な病変と対応していなくては釈然としません。

 局在論ってやつですか?

 いわゆる「精神症状」と呼ばれるものは非特異的な反応でございまして
 すべての精神病は原因においては器質的ですが、症状表現においては力動的なんですよ

474 :嫌疹:2007/03/04(日) 23:14:46 ID:UhaUpUN40
>>471
気質的な病変が存在するならば、例えば周期性があったり、ある日を境に改善したり、
さらに日によって幻聴の内容が時々変化すると言う事実の説明が付きません。
無論、ここで言う「器質的」と言うのは粗大でマクロ的な意味です。
微細な分子レベル、神経回路網の微細な構築のレベルでは多分変化はあるんでしょう。
だがそれでは一方で、色んな人が似通った幻聴を体験することが説明できません。
「電波に乗って思考が読まれる」と言う言い方で色んな病者が共通して語る事実は、
気質的に決定されてもいるんでしょうが、粗大な病変ではなく、文化的に決定されていると思われますよ。

475 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:14:50 ID:DpBCd64L0
という仮説ですw

476 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:17:08 ID:DpBCd64L0
みんな言ってることがばらばらだのーw

477 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:17:39 ID:9QE/Y7CxO
ありがとうございます。
ムズいです。

478 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 23:18:12 ID:n8KGNzQT0
>>476
 同じことを言ってるんだよ。これが(笑

「文字通り」じゃないとわからない人だったっけ?

479 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:19:03 ID:DpBCd64L0
フエ先生はどっちでも取れる文章しか書かないということを知っている人ですw

480 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:24:31 ID:dDlNZbL/O
>>469
>>470

有難うございます。
「自分」と「自分で無いモノ」の境目、ですか…。なんだか不思議…。
ということは、統合失調症の人は普段「自分」と考えている領域がボンヤリしてしまっているんでしょうねぇ。
どんな感覚なのかなぁ…。
自分であって自分でない?自分と他人は同じもの?それとも他人と自分が同じもの?なのかな…。
すごく難しそうだけど興味が湧いてきました。自分で調べてみますね。
嫌疹先生どうも有難うございました。

481 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 23:27:04 ID:n8KGNzQT0
 そだそだ
 自我境界を実感するのにね
 「目の前にある自分の手も見えないような真っ暗闇」で「時間のヒントがない」状態で
 眠らずにしばらくいてみると、
 自分の体がどこまであるのかとか、今考えてるのは、寝てるのか起きてるのかとか
 いろんな境目が曖昧になって

おもしろいよー

482 :のの:2007/03/04(日) 23:27:16 ID:habCy18t0
けんしんせん、答えて。

非定型精神病と
非定型精神病薬は、
関係しないでつか?

483 :嫌疹:2007/03/04(日) 23:28:31 ID:UhaUpUN40
>>480
一般人が「自分」と考えている/感じているモノと、病者の感じている「自分」とが違うんでしょうね。
興味がおありなら、色々手当たり次第に本を読んで見られると面白いですよ。

のし

484 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/04(日) 23:29:34 ID:1LBmsK3LO
サトラレ(・・?)

あの映画に乖離性電波なんたら障害って出てくるよね☆
考えてることが周りに知られてしまうみたいな☆

サトリは居るよね
江原さんみたいな人o(^ヮ^)o

485 :嫌疹:2007/03/04(日) 23:31:06 ID:UhaUpUN40
>>482
関係、ちょびっとあり。

日本流の「非定型」って、てんかんと関連していると言われてるでしょう。
実に個人的な診療経験に基づいた話ですが、日本流の「非定型」って、
ある種の特定の薬剤には抜群に反応する人って居るんですよね。
その選択の幅が増えたという意味では、「非定型精神病剤」の効果はあり。

非定型精神病の治療のために非定型精神病剤が開発されてきた訳では無いんです。

486 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:35:34 ID:dXxbocPu0
精神科で一週間ほど前に気分変調症と診断されたんですが、
「薬は効かないし、性格の問題だから一生治らない」と言われ、更に
「紹介書を書きますので、××に行って下さい」と言われてしまいました
「治らないのに病院を行っても仕方ない」と思う一方で、
「だけどこの状態がずっと続くのは嫌だ」と気持ちもあります
でもこれからどうしていけばいいのか、私にはわかりません
どなたでもいいので、アドバイスをお願いします

487 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 23:37:19 ID:n8KGNzQT0
>>486
 医者を5軒ほど替えてみる。

488 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:37:19 ID:DpBCd64L0
まあ結局この件について
環境によって妄想の体系が形作られるということはほぼ間違いないことなのだよ
あきらかに環境の影響を受けてるからね
そこに器質的異常が伴うというのは精神医学が長年それでやってきたという根拠以外なにもないからねw

489 :嫌疹:2007/03/04(日) 23:37:32 ID:UhaUpUN40
>>482
一例を。

以前に某院で指定医を取ろうともがいていた時のこと。
色んな病院を勝手に抜け出して、困り果てた患者さんがご来院。
抑うつと幻覚妄想の並存するタイプ、日本流の「非定型」の人でした。
色んな薬剤に抵抗性で、HPD/LVPとか効かず。
所が、リスパにしたとたん、ごく少量で別人さw

この人など、リスパと言う薬が世の中に無ければ人生終わってたと思われ。
そういう意味での「関係ちょびっとあり」なのであります。
非定型精神病の治療を目的として、非定型精神病剤が開発されてきた訳じゃないよ。

490 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:39:24 ID:DpBCd64L0
リスパあれば全部治るよきっとw

491 :嫌疹:2007/03/04(日) 23:40:50 ID:UhaUpUN40
>>486
薬を10種類ほど替えてみる。

いや、カラカイじゃなくて>>489を見てください。
薬が奇跡的にあうってことも、人生ありうる訳です。
その為には、慎重かつ丁寧な診療が必要ですよ。
そしてアナタの側には、大変とは思いますが、一定以上の忍耐が要りますね。
辛いでしょうが、コレばかりは副作用に気をつけつつ闘病するほか無いです。

病気に勝てますように、お祈り申し上げる。

492 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 23:41:39 ID:n8KGNzQT0
>>489
>抑うつと幻覚妄想の並存するタイプ、日本流の「非定型」の人でした。

 ちょーーーーーっと待った!
 あなたの言う「日本流の非定型」ってのは誰の非定型よ

でも黙る。
うずうずううずううず

493 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:42:49 ID:DpBCd64L0
いつから具体的発言に拘るようになったのだ?w

494 :嫌疹:2007/03/04(日) 23:43:54 ID:UhaUpUN40
>>492
日本流の曖昧さだよw

495 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:44:44 ID:DpBCd64L0
>>494
表現が気に入らないらしいぞw改名しとけw

496 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:45:30 ID:dDlNZbL/O
>>481
退ふエ屈先生有難うございます。
二日位なら頑張って耐えられそうですが、それ以上はきっと変になると思います。
だって目と時間の感覚を奪われたら何を基準にしていいのか分からないし、怖いですよ!
あ、もしかしたらそれに近い恐怖感を統合失調症の人は感じてるのかも…。
これはヒントですね、有難うございます!

>>483
嫌疹先生有難うございます。
頑張って調べてみます!有難うございます!

497 :卵の名無しさん:2007/03/04(日) 23:46:54 ID:DpBCd64L0
薬飲んでる人はそんな状態だしね
拘禁室なんてまさに理想郷だよw

498 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/04(日) 23:52:49 ID:n8KGNzQT0
>>494
 そういう使い方が非定型を混乱に陥れるんだ

>>493
 非定型にはうるさいんだ

499 :嫌疹:2007/03/04(日) 23:55:40 ID:UhaUpUN40
>>498
フエさん、もっと行間を読まないとw
もっともっとあった具体的な臨床症状を書くことは、量的にも守秘義務的にもできんだろう。

あれはこう読んで欲しいんだよ、「他にもエロエロ症状があって、○○先生様の非定型にぴったりですたが、略」とな。

500 :のの:2007/03/04(日) 23:58:36 ID:habCy18t0
「非定型精神病」って、
保険請求の欄に書いてある患者ちゃんの処方に、
リスパ類が、まったく入ってなかったからさ。

501 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/05(月) 00:01:00 ID:66l2eioG0
>>499
 一言で済まないって時点で、
 私の思ってる「日本流の非定型の保守本流王道」じゃねーからな

502 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 00:01:32 ID:dDlNZbL/O
>>497

拘禁室ってテレビでよく見る一人部屋ですよね。
きっと無理です。遠慮させて下さい。
すいません、眠いのでそろそろ失礼しますね。
有難うございました。

503 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 00:03:00 ID:Fk9iIeG60
無理ですって言われてもなぁ
統合失調症で入院してる人で入ったこと無い人のガ少ないだろうにwww

504 :嫌疹:2007/03/05(月) 00:03:58 ID:UhaUpUN40
>>500
その問題は大きい。
保険病名として「非定型」と書いた場合にどの薬を使ってOKかは、自治体によって全く色々ですな。
使ってOKな所もあるし、「分裂感情障害」と書き直してよと言ってくる所もあるし、
統合失調と殆ど同じに扱ってくれる自治体もあるね。
(保険窓口、とは言わずに敢えて自治体と言う。生保の人もいるから。)

>>501
俺が保守本流のハズ無いじゃないw俺の書いてるモン見れば、著しく心理屋に寄ってるぜ。

505 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/05(月) 00:14:18 ID:66l2eioG0
>ID:DpBCd64L0

 そだそだ「非定型精神病」を巡る諸問題と「定型分裂病」についてちょっと勉強すると、
 これがまた面白い、精神医学の脆弱性があらわになるんだこれが(笑

 こんどはそのネタをやってくれよ

506 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 00:17:39 ID:Fk9iIeG60
もう十分でしょw

507 :嫌疹:2007/03/05(月) 00:19:24 ID:el/SJ4WX0
>>506
俺からもキボンw

508 :のの:2007/03/05(月) 00:57:53 ID:k70zpUdA0
いや、ほんとはね、
非定型精神病と
非定型精神病薬は、
別物だって、知ってたよ。
非定型精神病は、
統合失調とうつの間でしょ、
非定型精神病薬は、
定型精神病薬のメジャーに比べて、
Dのみアンタゴニストじゃなくて、
いろいろアンダゴニストでしょ。

そじゃなくてね、
なんで、おんなじ「非定型」という言葉を使って、
混乱しやすくしちゃったかな、いうこと。
「非定型」言葉が気に入ったかな。
曖昧日本人だから。。。


509 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/05(月) 00:59:14 ID:66l2eioG0
>>508
> 統合失調とうつの間でしょ、


ちがーう

510 :のの:2007/03/05(月) 01:28:51 ID:k70zpUdA0
そんなら、ええわ。

非定型精神病と
非定型精神病薬は、
別物なんでしょ。

がんの化学療法剤と、
抗菌薬の化学療法剤、みたいもんでしょ。

511 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 02:29:04 ID:APTlK3mn0
精神科医を志す医学生です。
学生のうちは、どのようなことに注意して勉強したらよいでしょうか??
私自身は、生理や病理などの基本的なものをしっかりと勉強しておくべきかなと思うのですが、
なにかアドバイスなどいただけるとうれしいです


512 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 03:02:49 ID:nBtRNsKl0
>>511
年寄りくさいが、"患者から学ぶ"で良し。

国試を通って、2年研修やって、
それからで間に合う。
学生時代にアレコレ考えるな。

今は、遊べw

513 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 14:38:32 ID:O8wf5w2A0
486です
回答して下さった退ふ工屈様と嫌疹様
に感謝すると同時にお礼を申し上げます

>>487
ドクターショッピングしても意味が無いと聞いているので、
もしそのことがもし医師にばれたらかと思うと不安になったり、
医師に対する一種の裏切りじゃないかと戦々恐々していますが、
自分の気持ちが整理できたらそうしてみます

>>491
お気遣いありがとうございます
今は処方していただいたデパスしか服用していませんが、
病院に行ける決心がついたらいろいろと試してみます

514 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 14:39:37 ID:zDxCWzjW0
>>511
経験以外役に立たん

515 :嫌疹:2007/03/05(月) 14:47:18 ID:el/SJ4WX0
>>513
デパス、ですかぁ。
もしこれで安定できるなら、それに越したことはありませんなぁ。
でもこれでもし効果が不十分でも、いろいろ調整してみる余地は大いにありそうですよ。
むしろ希望が持てます。

のし

516 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 15:10:15 ID:VJemqb5A0
>>491はとってもマットウな姿勢、
「患者から学ぶ」も、とても好ましくありがたいです。

「薬の副作用」の症状>>328
これは薬を飲んでるときの副作用のようですが、

こんなに酷くても止められない理由が、
「常用してて、止めれば治るとしても疼痛や鬱が戻ってくる
 そのほうが辛い、上の状態は本人には鬱より楽なので常用してしまう」
だとしたら、これは中毒状態でしょうか。
もしそれが医師自身で管理してくれる主治医もいないとしたら
そのままにしているとどうなりますか?

デパスのような安全と思われる薬でも多量ではどうですか。


517 :嫌疹:2007/03/05(月) 15:15:43 ID:el/SJ4WX0
デパスといえども完璧に安全じゃないるれ。
本人にとってどれぐらいからが「大量」になるのか、個々人の体質的な差もあって、難しいよ。

518 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 15:24:46 ID:VJemqb5A0
個人的な差、体質によるんですか、、

1日に10錠ほどでは大量とも言えないですか?

519 :嫌疹:2007/03/05(月) 15:35:34 ID:el/SJ4WX0
この前ニュースになってた体重190Kgの妊婦さん。
その妊婦さんと、一般日本人女性とでは、そりゃ「大量」の基準が違いますよ。

また、稀にこの系統に強い人./逆に弱い人なども居ますね。

520 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 16:24:40 ID:VJemqb5A0
ありがとうございます。

じゃあ医師が自己管理のもとで飲んでいてもそれほど心配はないですか。


521 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/05(月) 16:42:10 ID:r0V3tTxDO
>>516
副作用は、飲んでる時と、断薬して血中濃度が下がるまで…かなあ(・・?)

あたしも某大学病院精神神経科に通院するまでは、
デパス軽いの(0.5?)とレキソタン1_?を一日2Tくらいしか飲んでなかったよ☆

↑クリニックね☆

で、某大学病院にJust二年前通い始めた時も、『君は精神病じゃなく神経症』って言われて
入院もデイケアもカウンセリングも必要ないって言われて、
療養ってゆうのしたことなかったから朝起きると会社行かなきゃいけない(><)ってパニック発作みたいの出たから
SSRIのパキシルちょこっと追加☆

そしたらパキシルで発疹出たって言ってんのに、皮膚科池って言われて、疼痛治療が始まって
どんどん追加されーの、変チクリンな三環系・四環系坑鬱剤が痛みに効くからって出されて、
すごい覚醒して頭イカレテきたから、整形外科や神経内科に逃げて、ブロック注射や漢方に変えてもらったら、
『他科行くんじゃねー!』って怒られて、他科行くのは君の情緒が不安定だからって言われて、
やたら安定剤やデパケンR出されて薬剤性肝炎(肝機能低下)になって内科に緊急入院
↓続く

522 :嫌疹:2007/03/05(月) 16:49:55 ID:el/SJ4WX0
>>520
医者のサポートの下に飲むのはOK。

>>521
>そしたらパキシルで発疹
そうかぁ、大変だったな。
それを踏まえて俺のHNを見ろ。アレルギー性の副作用は、大キライだぁ!

523 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/05(月) 16:58:26 ID:r0V3tTxDO
そしたら院長がそっちの内科の病院に『これくらいの数値でなんで入院させんだ?あ゙?』ってクレーム電話☆

内科病院の院長が『お宅ねー、二ヶ月で15`太るって異常ですよ?彼女の平均体重は40`行かないくらいだったのにオカシイでしょー
ダイエットメニューや健康指導も含めて一週間入院させます!』

って言い返してくれて、入院日に採血したら肝機能もっと下がってたから、
内科病院の院長が正しかったわけで☆

で、その後も疼痛治療は整形外科と精神科かけもちだったけど、
友達はどんどん死んでいくし消えるし、医療不信になって、もうその大学病院通うのやめたちゃ☆

つか、薬まじめに飲んでなかったからテトラミド10_一日一Tでラリってたくらいだから、
自力で減薬したら、情緒落ち着いたYO o(^o^)o

疼痛も不思議となくなったんだよね(・・?)

今は抜けたみたい☆やっぱ薬なんて飲むもんじゃないよ☆
まともな患者をオカシクさせんなよ(`Д´)凸バーカ

524 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 16:59:44 ID:Fk9iIeG60
>>医者のサポートの下に飲むのはOK。
これが嘘なのは精神科医自信が一番よくわかってるくせにw

525 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/05(月) 17:04:59 ID:r0V3tTxDO
ケンシンせんせー(*^^*)

アテクシのモチ肌が荒れまくったから、ヒアルロン酸原液でエステしてますの☆

今日は本家と親戚の葬式の件でやり取りしていて疲れたちゃ(*´ο`*)=3 ハァン

526 :県深:2007/03/05(月) 17:07:07 ID:el/SJ4WX0
俺はもち肌には弱いんだよw

ではのし

527 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/05(月) 17:09:33 ID:r0V3tTxDO
ぐふふ(*^^*)

ケンシンせんせーを悩殺する為にダイエットと美容に励んでP患からセレブな国宝令嬢に戻りますわ☆

ノシ

528 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/05(月) 19:09:46 ID:66l2eioG0
>>514
  知の裏付けのない術は、だめですよ。術の裏付けのない知もだめですけど


>>513
> ドクターショッピングしても意味が無いと聞いているので、

 むやみにうろちょろするのは意味ないですけどね
 例えば、今の医療水準の中でも精神科医ってのはまあマシなのからどうしようもないのまで
 いますわね。
 で、その中で半分よりマシなのと、半分以下なのとで当る確率は半々ですから
 1/2を5乗したら、0.5^5 = 0.03125っと、まぁ5%以下なんですね
 これでアレなら0.5^7 = 0.0078125でもいいんですけど

 5軒回って、納得満足いかなかったら、それは今の医療水準では難しい話なのか
 満足してない自分に何かあるんじゃないか って思えばいいんじゃないですか

 とまでふまえた転院ならいいんですよ

>>511
 真面目に医学を勉強するのが一番ですよ。
 精神科医だからって特別な知識がいる訳ではない

>>512
> それからで間に合う。

 それなら50超えてからでも勉強できますねw

529 :卵の名無しさん:2007/03/05(月) 19:53:08 ID:APTlK3mn0
>>512
>>514
>>528
コメントありがとうございます。
目の前の勉強をしっかりこなしつつ、しっかり遊んでおこうと思います。

530 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 01:03:44 ID:MhHEMGUg0
>>528
フエ先生に質問ですが、神の薬クロザピンの臨床治験の結果はどうですか?
クロザピンの効果はどうですか?ジプレキサ以上に効果があると聞きましたが・・・

精神病院に入院すればクロザピンの臨床治験に参加できますか?

531 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 07:24:36 ID:51h1BHAZ0
そういえば定期的な刺激がリハビリに良いとかとんちんかんなことを言っている人がいたけど
精神を破壊するための拷問方法がそれだよw
一定リズムの刺激は絶対にだめです
入力に変化が無いと脳という回路はその機能を失っていく

532 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 08:58:59 ID:sS5sU5ZU0
>>531
それは>>348>>350のことかな?
あなた意味も内容も取り違えておられる。
額に1滴づつ水を落とし続けるような拷問と一緒にしちゃいけませんね。
本人の意思に関係なく一定リズムで与えられる刺激はよくないでしょう。

わたしが言ったのは身体のリズムを作るのは本人です。
この場合の主導権は本人にあるんですよ。

533 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/06(火) 09:46:55 ID:KrAPfMpPO
>>531かーくん
定期的な刺激→定期的なECTかと思ったよ(^-^;爆

エレクトリックショーック!みたいな☆

インリンはインドのお香を焚いたり、般若心経のCDをかけるざーます☆

お香もお経も邪念や邪気を払って、精神の波を一定リズムに保つ効果があるちゃo(^ヮ^)o

あとはゲルマニウム&マイナスイオン入浴すると体内の毒素がデトックスされて血行がよくなり、リラックス効果が得られるちゃ♪

でも先月の水道料金5000円は入り杉で痛たたたぁぁ(><)

いい入浴剤、後でうpしまーす☆

534 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 10:10:12 ID:sS5sU5ZU0
先月の水道料金12630円、、、でもこれは2か月分だ。

>精神の波を一定リズムに保つ
キモチイイ、心地いいと思うことがいいんでしょうね。
疲れたら休めるとか。

535 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 10:38:52 ID:j8HzJ33X0
>>533
冗談のようで冗談になってないとこがインリンの良いところw

536 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/06(火) 10:39:48 ID:KrAPfMpPO
でーきたo(^o^)o

インリンの部屋はバリやハワイ、台湾の家具と観葉植物だらけでジャングルみたいざます♪

もっと綺麗にデコレーションしようかと思ったけど、めんどっちいからテキトーに撮ったYO☆

左から、ゲルマニウム入浴剤。三千円くらいするけど洗って日干しすれば何ヶ月も使えるざます♪
遠赤外線ボール、マイナスイオン段戸石など五種類の温浴石ブレンド☆
薬局に売ってるちゃ

真ん中はインリンのお香☆
ココナッツもあるYO!
レゲエのBGMで常夏リゾート気分ちゃ☆

右、インリンの美容セット☆
フラバン茶で高ポリフェノールとビタミンCを。
ヒアルロン酸原液で水分保湿☆彡

これで心も体も美人になりましょLIFEちゃo(^ヮ^)o


http://p2.ms/fnbcp

537 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/06(火) 11:04:31 ID:KrAPfMpPO
ゲルマニウムは、フランスの聖地ルルドにマリア様が出現し、少女ベルナデッタに
『ここ掘れワンワン』と言って掘ったら、そこから泉が湧いてきて、その水を飲むと万病が治ると言われてるちゃ(σ∀σ)b゙

専門家が成分を調べてみたらゲルマニウムが豊富に含まれていた☆

ルルドの泉で有名ちゃね。

半身浴をするだけで、有酸素運動2時間分のダイエット効果が望めます☆

インリンは、よりデトックス効果を高める為に死海の塩をブレンド☆

汗をかきながらフラバン茶を飲む半身浴してるちゃo(^ヮ^)o

あと大量にマイナスイオンを放出するサンセベリア(写真背景にちょこっと写ってる)を部屋に置くといいちゃ☆

ダイソーで、一束百円で売ってるYO☆

538 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 11:53:44 ID:j8HzJ33X0
ゲルマニウム飲んだら死にます

539 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 12:06:29 ID:sS5sU5ZU0
へぇ、ジャングルみたいなんざますか。
自分もサンセベリアはパソコンの横に置いていますが
部屋は本当に気に入ったもので全体のバランスに気をつけて、余分なものを置かないミニマムです。

部屋の状態ってその人の頭の中を現すそうだよ。
頭すっきりさせるにはまず掃除です、掃除大好き。
そしていらないものをおもいきって棄てる。
元々人間て複雑だから、できるだけシンプルにする。
ジャングルのシンプルさもあるだろうね。

540 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/06(火) 12:57:46 ID:KrAPfMpPO
ハアン(*´ο`*)=3

いいバスタイムでしたの☆

>>539
まあ、ジャングルってゆーか、椰子の木とかパキラとかユッカとか熱帯系の植物置いて、アジアンリゾートチックにしてるざーます(*^^*)

あたしもキャリアガール時代は部屋は黒と白のモノトーンにして余計なものは置かなかったかな(・・?)

バリ島とか湘南のSurfer達の部屋行って、南国リゾートチックな部屋見てエレクトリックショーックを受けたちゃo(^ヮ^)o

自然がいい!って☆

今年はSurfing行くぞお☆

部屋の掃除はいいちゃね

必要ないものをどんどん捨てていくと、本当に必要なものが見つかるんだってo(^o^)o

運気も余計なもの廃除されて、必要なものだけに出会うようになるとか☆

髪切りに行こーっと

((((((つ・ω・)つ ブーン

541 :卵の名無しさん:2007/03/06(火) 14:17:15 ID:sS5sU5ZU0
>>540
アジアンリゾートチック、いいですね。

ミニマムっても無機質とちがいまして木とアイボリーとペパーミントグリーン、少量ブラックです。
和室は「わびさび」ってもきれいさびですが。
季節ごとに置物やリトグラフや掛け軸のしつらいを変えて、置きすぎないこと並べたりしないことがポイント。
自然は、窓の外にいっぱいなので 外へ行こう〜! です。w


>必要ないものをどんどん捨てていくと、本当に必要なものが見つかるんだってo(^o^)o

>運気も余計なもの廃除されて、必要なものだけに出会うようになるとか☆

いいですね、いいですね、いいですね。

542 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 16:15:29 ID:m6IIJPqmO
夫が鬱病みたいなのですが、精神科に通うときに、
匿名で自費で通うことはできますか?
数カ月したら本人の希望の部署に異動することが決まっています。
どなたか親切な方、教えて頂けますでしょうか?
どうか宜しくお願いします。

543 :県深:2007/03/07(水) 18:21:38 ID:k/kP8eVW0
>匿名で自費で通うことはできますか?
出来ません。
会社に対して隠す事は、これはご本人の希望があれば当然の事です。守秘義務です。

544 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 19:59:18 ID:en1TzmCg0
>>542-543

匿名は無理でしょうが、多分自費は可能では?
いずれにしろ放置や我慢だけは止めたほうが良いかと。

545 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/07(水) 20:30:55 ID:X8WY5gHt0
>>542
 お立場によっては、まぁないことはないのですが
 あんまり書くと、私がいなくなるかもしれないので

 普通は自費ならありですけど
 匿名は無理でしょう。

546 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 20:47:13 ID:BB3kmfZj0
自費ならば、偽名を使ってもばれないよ。
医療機関が調べることはないから。
カルテを作成する時に書く氏名、住所などは自己申告でしょ。


547 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 20:48:50 ID:BB3kmfZj0
↑ ただし、医療契約上は違法行為です。

548 :542:2007/03/07(水) 21:05:38 ID:m6IIJPqmO
皆様、ありがとうございました。
自費で診察は大丈夫そうですね。
匿名でもOKかどうかは、電話で問い合わせをした時に事情を話してみます。
本当にありがとうございました!

549 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 21:13:07 ID:+3jy6qVW0
内科いけよw
必要なら心療内科に紹介されるし
さらに必要なら精神科いかされるしw

550 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/07(水) 21:18:56 ID:6IxH65E2O
>>545
なんであんまり書くとフエせんせー、いなくなるちゃ(・・?)

551 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/07(水) 22:08:24 ID:X8WY5gHt0
>>550
 時々わけのわからないことを言う人なのさw

552 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 22:40:33 ID:+3jy6qVW0
いつもでしょ

553 :卵の名無しさん:2007/03/07(水) 23:02:28 ID:h+n06MzwO
ただいま鬱病で精神科に通っているものなのですが、

ドーパミンの量を直接的に増やす薬、もしくは医学療法は何かございますでしょうか。

554 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/07(水) 23:04:19 ID:X8WY5gHt0

>ドーパミンの量を直接的に増やす薬

つ L-Dopa

555 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/07(水) 23:06:13 ID:X8WY5gHt0
 とはいえ
 外来で

L-Dopaください

 って言われたら はぁ? だけどな

556 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/07(水) 23:07:25 ID:X8WY5gHt0
>>530
> フエ先生に質問ですが、神の薬クロザピンの臨床治験の結果はどうですか?

 さぁよく知りません

> 精神病院に入院すればクロザピンの臨床治験に参加できますか?

 エントリーはまだやってたっけ

557 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 01:22:26 ID:N+A4LZ/C0
>>556
フエ先生。少し質問ですが・・・
日本では医者は医学博士を取る人が非常に多いと聞きましたが・・・
医学部を卒業して他学部(例えば理学部や工学部とか・・・)の大学院に行く人いますか?
医者で理学、工学博士という人はいますか?

学部が生物学で博士は医学部という人は結構いますが。

558 :553:2007/03/08(木) 01:51:58 ID:QpQR+bQxO
>>退ふ工屈さん

御返答ありがとうございます。
次に精神科に行ったとき、どういった薬か聞いてみます。

559 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/08(木) 08:05:48 ID:UnYMx5XoO
フエせんせー
おかしな事言っても、ぜんぜんOKちゃ(^_-)☆
フエせんせーがいなくなる方がみんな寂しいYO☆

あたしが一年半前、医者板に来て、最初に話しかけたのはフエせんせーちゃo(^ヮ^)o

『身体表現性障害って言われたんですけど治りますか?』って☆

フエせんせーは『先のことはわからないからねえ』って回答してくれたけど
その頃から変わってないフエブシですの(σ∀σ)b゙

でも先日のセロトニンとかトリプトファンが痛みに関係するんじゃまいかって研究パピコ見て
フエせんせー色々調べてくれてるんだо(≧ω≦)оって嬉しくなりましたの☆

薬抜いたら、ほとんど痛みなくなりましたのo(^o^)o

フエせんせー、ありがとう!

560 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/08(木) 08:27:00 ID:UnYMx5XoO
まあ、ここのところ、フエせんせーとケンシンせんせーやP胃せんせー
意見や論駁が別れることがありますけど、インリン的にはどっちがどっちとか分からなくて、逆に勉強&参考になってますの(*^^*)

精神医学を追究する方たちが居てくれるから多くの患者さん達が救われてるんだって、せんせー達には感謝感謝です(*^^*)

いつもインリンを見守ってくれてるケンシンせんせーやあっくんを始め、
せんせー達のご活躍、ご健勝をお祈りしてますの☆

論議はたくさんしてほしいちゃ☆

インリンはボランティアで患者さん達の悩み相談にのってるから患者サイドの気持ちや患者の声を届けていけたら
いいなと思ってまっするo(^ヮ^)o

561 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 11:12:51 ID:d8RYVpC90
>>553
ドーパミン増やすと幻覚が見えたりすることがあるぞ。
病院の処方に従う方がいい。

562 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 11:20:46 ID:SOfJEv1r0
倉木麻衣がわきの下をみせつけながら
近づいてくるんですがどうしたらいいでしょうか?

563 :県深:2007/03/08(木) 11:22:21 ID:rpFm7Whz0
目を覚ます

564 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 13:56:00 ID:yNH5vyIc0
筋弛緩作用で肛門の筋肉が緩んでしまうことがありますか?
便が我慢しにくいんです。
毎回危ない目にあっています。

565 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 14:16:52 ID:Z+3BoT87O
おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい

566 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 15:11:17 ID:OuNSr71I0
>>560
あああああああああああああああ
インリンいいよ インリンいいよ
なっ、なかで出していい?いぃいいんインリンいいいいっいいくぅううう
いくよ、ぃくよぉお、中でいい?いんりいいいいいい



567 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 16:38:31 ID:CCJnY6JB0
>>469
亀だけどけんしん先生、
3歳くらいの時から、「なんでこの手は動いているんだろう?動かしている『自分』て何だろう?」
とずーっと不思議に思い続け、「自分でないもの」と「自分」の区別について
今まで答えが出ないまま、「自分」というものに疑問と違和感を感じながら今まで生きてきた。
今でもその違和感は消えない。自分という存在にしっくりこないというか・・


うまく説明できないけど、

>「自分」と「自分で無いモノ」の境目は、俺は後天的に形性されると考えます。

この一言に自分の病気が治るかもしれないというヒントを得た。
今統合失調症と診断されているけれども、俺はこの言葉を考え続けることによって
病気がよくなる気がする。自分が生まれてこなかったら今「自分」はどうなっていたのか?
そんな世界が存在するのだろうか。それとも俺は壮大なマトリックス的世界にいるのか?

全ての科学は仮定である。俺は世界の真実を見抜かなければならないのだろうか。
どうか教えてください。自我が生まれる前の世界を・・

568 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 18:15:02 ID:S63iEJjY0
考えるのはかまわんが、衣食住の営みに影響がでるほど悩まないことだな。

569 :県深:2007/03/08(木) 18:51:00 ID:rpFm7Whz0
逆だ。違和感が強すぎて、知的に考えて処理しないと衣食住が困るほどなんだろう。

>>567
「自分はココに居ても良いんだ」by碇シンジ、これでOK。

570 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 21:21:04 ID:DWyOY56OO
>>567

自分=自らの意思で統率できるもの(但し、不随意反射は含まず)
自分でないもの=自らの意思で統率できないもの・その個体が持つ意思で自らを動かしているもの

こんな感じでは?

571 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 21:44:08 ID:dqFUKg3r0
資本主義信者が陥りがちな妄想状態があるね
世の中には弱い者と強いものがいるが弱い者は努力を怠っただけだとか
追求すれば誰でも完璧な人間になれるとか
人間が平等だなんて負け犬が言い訳しているだけだとか
完璧なものこそが理想であり、完璧でないものは否定される
自己と他者を区別するというのもこの発想からきている
人間は自己と他者を明確に区別できなければならない
それが出来ないのは言い訳している人間か病気だけだと
実際は区別できる人などいない

572 :卵の名無しさん:2007/03/08(木) 21:49:05 ID:dqFUKg3r0
ちょっとでも頭の良い人はわかると思うが自己と他者を区別することは論理的に不可能なのだ
この分類を追及する立場の人たちは例えば精神科医だがw
明確な境界を作ることによってそれが理想の姿であるという幻想を押し付けていること自体が
すでに他者を分離できてない発想なのだよw

573 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/08(木) 22:31:45 ID:QnVGsnQK0
>>557
 うーん
 哲学科で修士とったって人は知ってますけど

 その一人しか知らないです

574 :県深:2007/03/08(木) 22:54:52 ID:rpFm7Whz0
>>570
それは違うともいえるし、正しいとも言えるさ。
病的構造の内側から見れば、自分の意志で統率できないモノと感じる事でも、
その構造の外から見れば、一般人の場合には普通に統率できてるモノってあるよね。

例えば、多重人格。
特定の人格で居る時には、別の人格の様子はまるで他人事に思えるはず。
一般人の立場から見れば、自らの意志で統率できる範囲が異常に狭小化しているように見えるはず。

そしてある一点で、多重人格者と健常者は意見の一致を見るのさ。
それは「多重人格のために本人は困ってる」と言う事ですよ。
この困苦を克服するために、治療は始まるのさ。

575 :のの:2007/03/08(木) 23:00:32 ID:eUES8Qu70
記憶とリアリティーの問題だと思う。

物語の主人公に成り切ったって、
あくまで、登場人物。
自分ではない。
もし、物語の主人公が、
自分であると感じちゃったら、
それこそ問題。

ではなぜ、自分を自分と感じられるか。
つまり、リアリティーだよ。
空想とリアリティーの間にあるもの。

自分がまさに、生き生きとしていると、実感できるのは、
リアリティーを実感する仕組みが備わっているからさ。
それが弱ると、リアリティーを感じられなくなる。
すべてが、空想や物語や、他人事のような気がする。

逆に、
のめりこんだ物語などでは、
まるで自分が物語りの中で、
生きているような気がする。
リアリティーシステムの過作動です。

もっと進めば、
全ての考えや空想、妄想に、
リアリティーが生まれる。。。。幻覚です。。。
ザ、ドパミン。
胸ときめく。

なんちゃってののちゃま。

576 :県深:2007/03/08(木) 23:02:18 ID:rpFm7Whz0
エエ事が書いてあるな。

577 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 00:15:33 ID:b8ntBVBAO
>>574

ムズカシス…orz
多重人格者はその全てが一人の個であるが、実際は主人格が存在すると言われていますよね。
そしてその治療過程に於いては、一番協力的な人格を選出することにより人格の統合を図る、と。
生まれながらの多重人格者はいないと思いますが、では統合された人格が果たして最初に存在した人格であるかどうか…。
もしも最初に存在した人格でない場合、その人は本当に自分を自分と認識できるのか、はたまた若干の違和感を覚えるのか…。
575の、ののちゃまの話を引用することで幾分理解もできそうな感じはしますが、それなら寸分の誤差もないリアリティを感じる多重人格者に本当の自分はあるのかどうか…。
これはループになる予感がしてなりません。
統合失調症と多重人格では違うと思いますが、本来の自分を取り戻すことに違いはないはず。
ただ、どれが本当の自分かを見極め、また、自分が何者であるかを認識するのは非常に困難なのでは…。
頭が痛くなってきました。やはりこれはループでは?

578 :県深:2007/03/09(金) 00:27:26 ID:15l0xufM0
>>577
>頭が痛くなってきました。やはりこれはループでは?
いや、確実に進歩してる希ガス。
そして確実にポイントを理解できてる気もする。

<その前に>
統合失調症と言う用語自体、俺はとても嫌いなんですよ。
それこそ多重人格症と紛らわしい。

<大事なポイントは>
神経症圏として分類される多重人格と、統合失調とでは、
「統率」出来ないメカニズムが非常に違うよね。
特にここ、素晴らしい。
>それなら寸分の誤差もないリアリティを感じる多重人格者に本当の自分はあるのかどうか…。
その通り。ある人格になってるときに、多重人格者はリアリティを適切に感じてるハズ。
これこそ、多重人格が神経症といわれる所以ですな。
そして意識がぼんやりして、目が覚めたら.............別の人格。
統合失調の方の場合に見られる「統率の取り難さ」とは全然違いますな。

だが、ここまで到達した。それこそが、素晴らしい事です。決してループではないはず。

579 :のの:2007/03/09(金) 02:13:41 ID:ZeT5+rVY0
ののちゃまの、なんちゃって理論からいくと、

多重人格は、リアリティーシステムには問題ない。
それぞれは、自分を自分と思っている。
自分は、自分にリアリティーを感じている。

ただし、記憶システムにが分断している。
記憶システムが三つくらいに、分断しちゃってるので、
それぞれに、お互いの記憶を自分の記憶に感じることができない。
だから、お互いは別人と思う。

580 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 09:32:26 ID:RCaB7sqN0
私の書いたことをまったく理解してないようだね君たちは
多重人格の人が別人格と自己の人格の区別が付かなくなっているというのは
人格が多重な状態が存在して自分たち常人とは違うという勝手な思い込みを
対象者に勝手にぶつけているにすぎないのだよ
たとえ本人がその通りだと言ったとしても科学的にその通りかどうかは証明出来ないのだよ
そしてそういうことが理解できない自己と他人の違いを自分に理解できる枠に収めようとする
行為そのものが自己と他人の境界をもててないのだよ

581 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 09:35:18 ID:RCaB7sqN0
「空の色は何色に見えますか?」
ほとんどの人は青と答えるだろう
それは何故だかわかるか?
青と答えるように教育されてるからだ
教育されていない純粋無垢な人間がいたら少数派だが
青とはぜったいに答えない

582 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 10:21:02 ID:mYrEWUYU0
>>571>>572に答えようとしたのだけど、、
でも他の人たちのレス見ててスルーしながら話しているのかな?どうなのかな?とか。
わたしは答えないほうがいいのかと思ったりして止めてた。
だってわたし直球だから、献身先生が「やめときなさい」って言ったように、わたし話さない方が?精神科医でもないんだし。

きっとまた話が通じてないって言われる、でもわたしはあなたが気になるから来た。
あなたはきっととても頭がいいんだろうね、言ってることわたしには理解しにくいよ。

多重人格者が「とても辛い」と思いそれをなんとかしたいとする。
診ている者は、辛いんだろうなと想像してなんとかしてあげたい とする。
それだけのことじゃないの?
そのために理解できる枠に収めようとするんだ、ちがう?


583 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 10:24:07 ID:mYrEWUYU0
>>571
よく分らない。
わたしが考えるとこうなる。

弱い者も強い者もいる。努力を怠るのはどんな人でもよくない。
誰も完璧な人間にはなれない。
平等なんてないけど、人間として対等はある。
完璧でなければ否定されるなら肯定されるものはないね。

自己と他者を区別するのは、
最期には他人は人にはどうこうしようがないのだという、、、そんな意味ならあるだろうけど
その「最期」までは区別はどうしても曖昧になる。

人は他者との関わりの中で初めて自己を視るものだからね。
他がないと自覚なんてできない。
精神科医が自他の分類を追及する??明快な境界を作るのが理想?
それは診療上の必要性はあるだろうけど、境界を越えることもあるでしょう。
それでも戻る自己をしっかりさせておかなくちゃならん。
明快な境界がありながら行き来するのが理想かな。
目的は「患者がよくなること」だよ。
患者が他者との関わりの中で自己を見られるようにすること、そうじゃないの?
自他の区別をするように、他者を分離するように言ったとしたら
とりあえず患者を守るためじゃないかな。


584 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 10:35:10 ID:RCaB7sqN0
まず患者と呼ばれている人たちが何故ここまま自分ではダメだと感じ
何故苦悩しているのかそれから考えることだ
苦悩する理由がわからないのに救う行為に意味があるのか?

585 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 10:39:04 ID:RCaB7sqN0
何故苦悩するのか、何故ダメなのか?
普通じゃないことだと教育されたからだ
誰がそういう教育をしたのか?
社会を構成するにおいて多数派、一部の権力者(精神科医)たちだ
勝手に作られたルールから外れた者を救うために精神科医がいる?
ちがう

586 :のの:2007/03/09(金) 11:07:36 ID:ZeT5+rVY0
何一つ教育されていない無垢の人でも、
お空の色と欧米人の目の色は
同じ類だと言うはずさ。
真実とは、そういうもの。

ちなみに昔の人達は、
木々の緑のことを、あお と呼んだのさ。
これが、教育 というもの。

教育やルールが嫌いなら、
無人島で自由気ままに暮らせばいいのさ。


587 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 11:39:07 ID:RCaB7sqN0
好き嫌いの問題なら嫌いだけど
精神医学が人を救っているというのは都合の良い建前でしかなく
社会ルールを行使し人を死の淵に至らしめているというのが本当の姿だというのは
ただの事実です

588 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 11:45:09 ID:mYrEWUYU0
>>584
それを考えないとでも?
苦悩する理由を分ろうとして分りたくて、心を開かない人に向き合っていこうとしていない?
話したところでどうせ分らないからと黙ってしまうよりあなたはいい。
わたしも、話したところでどうせ分らないからとは思っていない。

色々分ったとしたって それで何ができる?なにをどうすればいい?
それを色々考えてきたのが精神科でしょう。
無駄なあがきなのかと感じることもあるだろうけど、それでもやっていく人達だよ。

共感、傾聴、受容 とは言われてるけど
聴きたくてもなかなか言わない、共感できない言動、受容しがたい精神状態からくる逸脱。
こちらも試されます、怖くてしかたがないから様子を窺ってる。
その時はおそらく攻撃的にもなりますから難しいです。

ただそれでも、相手を思うのを止めない いつもよかれと思っている それが相手に伝わるといいんですけどね。

589 :のの:2007/03/09(金) 12:16:19 ID:ZeT5+rVY0
それなら、関わらなければいい。

それだけのこと。

590 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/09(金) 12:25:22 ID:JRz4z+2sO
社会のルールとかは、人間が本能的にもっている『良心』、『善悪の知識』から出来たものちゃ(・ω・)っ゙

だからかーくんも受け入れるしかないとして☆

精神科が患者に対して、人権無視の様々な処置行使権限を持つのはハテナ?とは思うYO☆

だって精神科医自体が差別的で人格に偏りがありすぎて、そのうえ人格障害でトウシツなんて例は多いからね☆

社会には、キレやすい社員、暴力を奮う上司、教師、おかしな事を霊感だと言って言い出すOLやサラリーマンがたくさんいるちゃ☆

自分でなんかオカシイと気付いて精神科に行ってみた人がP患プシコ呼ばわりされて、薬漬けにされて、

自分でオカシイ事に気付かないで精神科に行かず、社会で働いて権力握ってるホリエモンみたいなヤツで
社会が構成されたり動いてるのがオカシイちゃ☆

精神科医がまずロールシャッハとか心理テストを定期的に受けるべきちゃね(・ω・)っ゙

591 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:30:38 ID:mYrEWUYU0
>>585
真実ってなんだろうね、って探して
自分に真実があるのかな?ってよく見て、それから
「教育」って自らに施すものだと思うんだよ。
「ルール」も教育を施した後に自分に課すものだ。
誰でもやっているはずだよ。
ところが
いちばん見えないのが自分だったりするから
これが最も困ったもんだい引き起こすね...



592 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:39:22 ID:RCaB7sqN0
>>591
自分で判断してると思ってるのは幻想です
自分で判断することが良いこととすでに教育されているために
自分で判断するよう努力するか教育されたことを自分で決めたことだと言ってごまかすだけ
その判断が行われるまでにすでに多量の教育が行われた後なのです
人間は教育によって作られる

593 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 12:41:05 ID:RCaB7sqN0
的確な判断を行うにはより多くの情報によって教育されていることが望ましいのです
有識者が精神医学を否定していることがなによりも重要なことです

594 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 13:07:19 ID:mYrEWUYU0
うん、、>>592はそうかも。
幻想とか誤魔化しと感じるのは「あなた」だけどね。
>>591の教育とは違って、あなたの言う教育は人間形成のごく初期に行われるし
それで「人間は教育によって作られる」なら理解できるな。
その時期必要なのは、より多くの情報じゃなくてより良質な情報だと思う。
なにを良質とするのか、そこは普遍だよ。


595 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 14:22:07 ID:b1Mnmt+LO
>>590
社会のルールは人間の善意から発生したものではなく必要に迫られて生じたもの。
自由で平和な社会には自由を束縛する細かいルールはない。
論語や孟子など人間の生き方の規範が古代中国において体系化されたのは中国が腐った社会だったから。
また、近代的な法体系が西欧で整備されたのは西欧において殺人や強盗などが頻発していたから。
例えば普通に人を殺すのと、自殺に見せかけて殺すのではどう違うのかとか。法理論を発達させ法体系を整備していったわけ。
そうやって法理論や法体系を発達させていった西欧は比較的自由で平和だった昔の日本を未開だ野蛮だと蔑視していたのだから傑作だ。


596 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 14:24:07 ID:RCaB7sqN0
>>594
この世に良いことも悪いこともありませんすべて幻想です
人間は善でも悪でもなくただ人間なんです
時に社会に順応し時に社会に反発するそれが人間です
これが善悪と呼ばれているものの本質です

597 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 14:32:21 ID:RCaB7sqN0
>>595
いわゆる宗教思想は単純に腐った世の中だからとかそういう単純な根拠ではありません
常に戦争をしていた世の中にあってその民族の存亡を掛けた戦いです
人間をどういう教育下に置けば民族が生き残ることが出来るか何千年も掛けて
考え抜かれた法則です
これは戦争の手段が経済戦略にとって変わった現代社会にも通用します

中国ではいろいろな思想が編み出されました、多くは日本にも持ち込まれました
すべてに共通していることがあります
戦争はするなということです

598 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 14:42:17 ID:b1Mnmt+LO
中国において人道が整備されていったのは、人が死んでもほったらかしで人肉を犬が喰う。また少年を丸焼きにして権力者が喰う。
(三国志にも女を食べる場面が出てくる。)
など、およそ人間と思えぬことを平気で行う奴等が普遍的に存在するから。
それは多少の差こそあれ今日の中国にも共通する。
とても日本の比ではない。


599 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 14:55:31 ID:QgZMzvhr0
>>598
こちらでも議論しませんか?

アマゾン巨大文明について
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1141653370/


600 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 15:01:02 ID:b1Mnmt+LO
分かりました。スレ違いなのでそっちに行きます。

601 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 19:21:53 ID:mYrEWUYU0
>>596
前半、どっかで聞いたような台詞だな。
それは「あなたが」そう思っているだけよ。
それで開き直るってのはずいぶん志低いじゃないの。

社会に順応するのが善で反発するのが悪?
「社会」がなんなの、それが全部善であるわけないでしょ。
社会や他人がどうであろうがどうすることも出来ないって、怖がらないでいい。
>およそ人間と思えぬことを平気で行う奴等が普遍的に存在する
存在するんだよ、それは法律やルールでは最低限しか制限できない。
制限するのは個の自由に委ねられてる。
あなたは思うように自由にしていいし、どうしていくかは自分で決めればいい。

それで幸せなの?それでいいの? をいつも自身に問うていくのが人間です。
そう思うよ。

602 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 20:16:40 ID:RCaB7sqN0
ここって社会に順応しない人を治療するスレじゃなかったっけ?w

603 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 20:28:09 ID:b1Mnmt+LO
>>601
それは逆ではないでしょうか。
自制心を欠く人間を補完するために社会的ルールが発達して行ったのだと、
構造心理学で学んだ気がします。


604 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/09(金) 20:36:42 ID:JRz4z+2sO
かーくんが開き直ってもいいんじゃないでしょうか(・ω・)

だいたいねー、精神科は完全主治医制をとってるけど、この主治医ってやつらは肝心な時に逃げるちゃ☆

主治医の管理が行き届いていたら、死ぬ間際にあたしのとこに『助けて』だの『インリンちゃんだけが解ってくれた、ありがとう』だの
『もう楽になりたいんだ…解放されたい』だの
最期の一言なんて来ないんだYO!

『僕は絶対きみを見離さない』なんて約束した主治医が真っ先に逃げるわ、
できないなら、最初からそんな約束はするなカス☆

てか、なんで鬱とかボダとか脳萎縮してる子達はリスカやらODしてから連絡してくるんでしょうか(・ω・)っ゙?

『また切っちゃった』とか☆

朝っぱらからトウシツの患者が『俺なんかあの病院で最高40錠飲まされた』って、電話で起こされて何の薬を40錠ですか?って聞いても
とにかく病院に対して怒ってるのが伝わってきただけと、その人が寝る前ベゲA8錠処方されてるのを知ってるだけ☆

『あの子を今入院させちゃダメ』って保護者の権利まで擁護施設に許可もらって嘆願書出しても
無視して精神科医の権力で半年押さえつけたから
病院脱走してヤクザの道に戻ってしまったんだYO

逃げ出した後に病院から『そちらにいませんか?』って夜中に連絡来ても
シラネーYO、お宅の医療ミスでそ☆なんざますけど(・ω・)

605 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 20:39:21 ID:mYrEWUYU0
>>602
>>1を読むと違うみたいよ。
あなたはここのローカルルールに違反してるけど、怒ったり暴れたりはしてないね。

あなたの話はおもしろいし喚起されるものがある。
それは影響や侵食されるんじゃなくて、ますますこちらの意思がはっきりしてくる。
あなたとは考えていることのいくつかでそう遠くないような気がするのに
なのにどうしてここまで遠くなっているのか?そんなに限度を超えた経験をしたのかな。

いつまでたっても交わらないのかもしれないけど
それでもあなたがなんとなく気になってしかたがない。


606 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 20:42:49 ID:RCaB7sqN0
そうかここは
社会に順応しない人たちを治療しようとしている人たちに質問するスレだったねw

607 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 20:50:17 ID:mYrEWUYU0
>>603
そうなの? よくわからん。
でもそういうのは結局個人には役に立たないでしょ。
いくらルールを作っても守れない人は守れない。
ルールにないところでとか隠れていくらでも自制心なく行動するからね。

だいたい、罰則があるから守るじゃないと思うんだけど。

>>606
もいちど>>1読めば?w

608 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/09(金) 20:55:04 ID:JRz4z+2sO
ぱかぱかぱか(・ω・)




大ぱかぱかぱかぱかー

609 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 20:55:21 ID:b1Mnmt+LO
>>607
守れない奴は刑務所に叩き込んだり、究極的には死刑。
あと、精神科かな。


610 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 21:03:32 ID:RCaB7sqN0
宗教においても罰則は重要な要素のひとつというか罰則なくして宗教なしですよ
罰則を行使する存在をしばしば神と呼びます

611 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 21:14:32 ID:b1Mnmt+LO
では現代社会における「神」とは裁判官と精神科医でしょうか。

612 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/09(金) 21:37:40 ID:JRz4z+2sO
おい(・ω・)

そこのシャブ中、よく聞け☆

お前みたいにネットとゆう姑息な手段を使って、あたしのダァが誰かなんて探り入れても
シャブに手出して狂っても、お前なんか相手にしないからなタコ☆

六本木のNo.1ホストでさえ、100人太客居て綺麗に顧客管理できると崇められてたのに
唯一、手なずけられなかったホンカノって人が
あんたの推測どおりあたしなんざーます(・ω・)

それくらいあたしは我が儘なんだYO☆

今、当時の四天王達に投資して面白い事業やってんだから、お前なんかシラネーYO☆

早く廃人になれ。

でもなぜかケンシンせんせーはあたしを手なずけられるちゃね(*^^*)ぐふふ

613 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 22:03:27 ID:mYrEWUYU0
>>609
法律で決められるのは実際の被害で額に換算できたりするものだったりでしょう。
言いたいのは、そうした「犯罪」とは言いがたいところでの理不尽さのこと。
人を追い込むような。

本当に人を殺すものは何なのかね。
本当の罪ってなに?
このへんまでは ID:RCaB7sqN0 この方と通じる思いがあると思う。

違うのは
そういうのに負けないためにはどうすればいいのか。

614 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 22:08:30 ID:mYrEWUYU0
赦すこと 赦せること
じゃないかなぁ っと。

615 :県深:2007/03/09(金) 22:23:26 ID:15l0xufM0
アミバ君の今日のIDはID:RCaB7sqN0ですか。
皆さん、スルーの事。

616 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 22:31:29 ID:mYrEWUYU0
そういえば
「右へ倣え」にはいつも反対のことしてるな、わたし。


617 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 23:04:56 ID:RCaB7sqN0
精神科医A「最近魚の数が増えて見た目が悪い、我々は小さい魚が好みだから大きい魚だけ網で囲おう」
大きい魚「先生、最近餌が取れなくて死にそうなんです、助けて」
精神科医B「それは大きい魚病っていうんだよ、薬出しときますね」

618 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 23:13:59 ID:eVtu8uOX0
また下手クソなたとえ話か

619 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 23:24:16 ID:RCaB7sqN0
大きい魚「生きてるのが辛い、もう死のう」
精神科医C「大きい魚はやっぱり自殺率が高い、なんて恐ろしい病気だ」

620 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 23:32:18 ID:RCaB7sqN0
ちなみにDSMより大きい魚の見分け方

・著しく大きい
・魔術的に網に囲われている
・自殺願望がある
・長期的に著しく飢えている

621 :卵の名無しさん:2007/03/09(金) 23:38:52 ID:eVtu8uOX0
原因と結果を近藤支店ジャネーヨ

622 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 01:09:58 ID:0KXmUzLeO
多軸診断になてない?

623 :県深:2007/03/10(土) 01:22:09 ID:nPcSqiAU0
何の勉強もせず白痴的妄言を垂れ流すだけのアミバ君、やっぱりどうしようも無いなw

624 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 02:23:53 ID:VlSfXHFh0
スルーすればよいのではないのか。
何故に相手をするのか?

625 :あら、大変〜:2007/03/10(土) 09:12:04 ID:nv30THKp0
神奈川不倫事情

http://love5.2ch.net/test/read.cgi/furin/1164811126/l50

626 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 09:39:49 ID:WWkm/wMdO
インリン早く死ねよ。
恥ずかしくないのかよ。

627 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 10:03:13 ID:zkytGokB0
始まりはささいなことだった
意欲を失い自殺する人がいた、アメリカ資本主義社会では見た目が悪い
これは治療すべき対象なのだとある精神分析家が言い出した
社会ではこういう人たちを特別視するようになっていった
ここからエイリアン遭遇体験のように一人がその体験を語ることによって爆発的に規模が拡大する
自分も同じような状況だと助けを求める人が現れだした
アメリカ資本主義社会的弱者であった
精神科医たちは訪れる自称患者の多さに解釈の拡大を余儀なくされた
もともとは意欲がなく自殺する状態の人を対象にしていた病気は
意欲がないだけでも、自殺するだけでも該当するようになっていった
この過程で例えば自殺するという行為がすでに病気であるという偏見に晒されているにも関わらず
病気の定義では自殺する傾向があると示唆される
自分で囲いを作っておいてそれが統計的に有意な結果だと言うのだ
原因はいつしか結果に置き換えられた

628 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 10:04:43 ID:xwqc620HO
人がイトオシイから
彼がイトオシイから
>>626
死ねはいかんて死ねは




629 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 10:12:56 ID:zkytGokB0
重要なことを書き忘れた
もともといた意欲を失い自殺する人というのは社会的にすでに囲いの中に置かれた人だった
どんな人間にも自殺するには動機があるのだ
それは社会的理由以外になにもない
それを病気という位置付けに置いたのはただの囲いではなく立派な塀を作ってしまった
社会は敵対する別人種のような扱いを行う
事実多くは殺されてきた
もともと社会的不遇であった人たちは塀に囲われてさらに自殺する原因を助長していった

630 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 16:10:31 ID:UYsiRVAH0
十数年前、抑うつ神経症と診断されています。予後不良です。
最近、医師の言う事をきくのがつらくなってきました。また、うまく症状を
説明できません。このままいくと通わなくなってしまい、さらに悪化すること
は目にみえています。長いものなので、治す気が落ちている自覚があり、
ほんとうに何もする気がおきません。治療以外に外出することもありません。
周りの人とうまくいかないので、仕事はながつづきません。
これは抑うつ神経症ですか?、もう、すべて終わらせたいのです。

631 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/10(土) 16:15:08 ID:KaNprmfqO
>>626
痛っ、あたしが本気だったら傷つくところちゃ(・ω・)っ゙

かーくんへ

きっと人知れず相当つらい目にあったんだと、お察しするYO☆

誤診や医療ミスは、防げないちゃ。
なぜって医者も生身の人間だから、感情的な診察ありーの、患者に逆転移ありーの、その日の気分ありーの
完璧は求められないちゃ☆

診察は仕事なんだから国家資格振りかざして白衣着てビジネスしてんなら、気をつけろよバカタレが!しか言えないちゃね(・ω・)

P患にされたくないなら精神科に行かず、抗精神薬も飲まなきゃいいちゃ☆

そうすれば変ちくりんな病名は付けられずに済むYO

診察する主治医によって診断名が違うし、病院変えたらこれまた『あなたはオカシクも何ともない。そっちの病院の医師が頭オカシイですね』となるわけで☆

精神科なんてこんなもんちゃo(^ヮ^)o

ケンシンせんせーとフエせんせーの見解が違うようにね(σ∀σ)b゙

どっちが正しいとか言い切れないのが発展途上な科ななんだNEo(^o^)o

でもかーくんがどうしても精神科に行かなきゃいけない体なら、この理不尽さを受け入れなきゃいけないわけね☆

で、それはそれでmakes no senseだ!バーカアーホシーネカース凸
って思いながら通院すればいいちゃo(^ヮ^)o

632 :卵の名無しさん:2007/03/10(土) 22:04:17 ID:py2SuNyT0
質問です。

自分は双極性障害なんですが、この度引越しで転院することになり
紹介状を書いてもらいました。そしたら病名にMDIって書いてありました。

転院先では先生がカルテにBD1と書いていました(1型なので)。

ググったら
MDIもBDも双極性障害であろう事は判ったんですが
呼び方が2通りあるものなんでしょうか。
この2つの違いというか、使いわけがイマイチわかりません。
それとも俺の調べた情報が間違っていて、
どちらかは躁鬱では無いのでしょうか?

どなたか判る方よろしくお願いします。

633 :卵の名無しさん:2007/03/11(日) 09:29:58 ID:jTReV1aS0
MDIは古典的な「躁鬱病」
BDは最近はやりの「双極性障害」
用語の違いというだけだよ

634 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 09:25:36 ID:M/KZcyT20
統合失調症患者の社会機能は抗精神病薬でちょっとだけ改善する

NIMH Clinical Antipsychotic Trials of Intervention Effectiveness (CATIE) 試験の結果、
統合失調症患者の社会・対人・地域生活スキルは抗精神病薬治療でちょっとだけ改善し、
薬剤(ペルフェナジン、オランザピン、クエチアピン、リスペリドン、ジプラシドン、クロザピン)間で
その改善に有意な差はないと分かりました。

http://www.biotoday.com/view.cfm?n=18346

635 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 16:03:42 ID:aVS4saKa0
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2007-03/niom-ndi022607.php

薬物で社会的機能はほとんど改善しないから薬物よりもボランティアのようなケアがもっと重要視されるべきであると
いうのが趣旨のようでございます。

636 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/12(月) 20:43:19 ID:fQQXiPLe0
>>634
 CATIEは本当に魅力的か? でググっても何もみつからなかったなぁ
 私一人では15年かかっても診られないnですから
 結果には圧倒されますわな。それをどう解釈するのかのとこでこれまたぐちゃぐちゃ
 言えるのがまた興味深いところですが

>>635
 八木剛平読みなさいよ。本当に面白いから。
 
>薬物よりもボランティアのようなケアがもっと重要視されるべきである

 1980年の終わり頃からそんな話が再燃してきてですね
 以前、今は亡き赤レンジャーが紹介してくれた
「インテリの有資格者より、近所のおばはんが見守ってた方が予後がいい」みたいな話とかですね
 この世界、興味深くできてるんだなと思うわけです。

637 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 20:59:34 ID:aVS4saKa0
興味深いとはどう興味深いのですか?

638 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 21:21:28 ID:pZ8/sYexO
鳥は空に
魚は水に
人は人の中で生きていく

ということなのかな

639 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 21:51:06 ID:n5UfNPZVO
神は 永遠に幾何学する

640 :卵の名無しさん:2007/03/12(月) 21:57:25 ID:3wjLXZc10
『臨床の記述と「義」』って面白いですか

641 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/12(月) 23:03:14 ID:fQQXiPLe0
>>637
 んーとですね
 あの手この手、いろいろあるってのが
 やっぱりこの世界、面白いんだよなー ってことも興味深いし

「結果は一つ。でも考察はいっぱい」ってのも興味深いんですよね


>>640
 相も変わらず不勉強なもんで、
 今その本をググってみて、初めて知りました。

642 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 01:57:47 ID:oho7L0kwO
なんで初診で診断書かいてくれないのかしら?

643 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 08:53:13 ID:9weXiklL0
医師から「あなたの鬱は薬では治らない」と言われ、真意を訊いたところ
「あなたの場合は典型的な鬱ではなく、神経症気味な鬱だから」と言われました。
ただ、診断書は相変わらず「うつ病」であり、薬も眠剤の他はトレドミンとデパスで継続投与されています。
カウンセリングなども受けているのですが、他に治療法などはないのでしょうか?
医師に訊いても「少しずつ環境にならしていくしかない」としか言われません。
先生方、お願いいたします。

644 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 11:14:55 ID:ObBrqio0O
教えて下さい。
持病で体が痛くて何もかもつらいです。精神安定薬、眠薬等をもらってます。持病の薬を飲む時以外は眠っていたいのです。
最低限の栄養食(カロリーメイト等)と持病の薬を飲んで、それ以外の時間は安定剤や眠剤を目が覚めた時一日に2〜3回飲んで眠る、このような生活を続ければ痴呆状態みたいになってしまいますか?

645 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 16:13:20 ID:MO2rsplr0
>>641
フエ先生。質問ですが、
統合失調症と双極性障害はどちらが予後良好ですか?

646 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 18:15:39 ID:zsh+1Kzc0
治る治らないってのは具体的にどうなったら治るってことか自分でちゃんと分かってる人いるの?
医者が治ったといえば治るし治ってないといえば治らないという判断基準なの?
それ違うんじゃない?
聞かないといけないのは「どうやったら治るか」ではなく
「どうなれば治るのか」じゃないのか?
自分が病気だと言われてはいそうですかじゃいつまでたっても「治る」なんて状態にはなるわけがない
自分どこが医者にとって悪い部分でそれを治せばいいんだよ
性格が悪いって言われたら性格治せば病気じゃないということでしょ

647 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 18:24:13 ID:zsh+1Kzc0
まあ精神医学の正常の基準が多くの人間と同じくして過酷な労働環境に耐え、人間関係に耐え
誰にも嫌われずに社会的に受け入れられて自立する状態なわけだから
これが正常ラインだねw

嫌われる人は嫌われなくなるように努力しましょう(権力者は免除されます)w
人間が嫌いな人は人間が好きになるように努力しましょう(嘘でもいいです)w
過酷な環境に耐えられない人は忍耐力を付けましょうw
学歴が無い人は学歴をとりましょうw
低収入の人は収入を安定させましょうw
お世辞が言えない人はお世辞を言えるようになりましょうw
精神科医の悪口は絶対に言ってはいけませんw
未婚者は結婚しましょうw
学生は良い成績を収めましょうw
親には絶対に逆らわないようにしましょうw

これくらいやれば正常になるかもw

648 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/13(火) 19:12:25 ID:EyLzmd0o0
>>642
 書かない医者に聞くのが一番。
 私も滅多と書きませんけど、書かない理由はそれぞれあるので何とも言えませんね

>>643
>他に治療法などはないのでしょうか?

 あなたのその困ってることがなんなのか掲示板じゃ結局わからんので
 治療法があるのかないのかも何ともお答えしようがありません

>>644
>痴呆状態みたいになってしまいますか?

 非可逆的な知的機能の障害が起こるか?と問われたらなんとも言えませんけど
 ずっと寝ぼけて浦島太郎にはなるでしょうね

>>645
 どっちもどっち。
 どうせみんないずれ死ぬ。



649 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 19:14:50 ID:KBqlOAyM0
>>641
レスありがとうございました
どうしようかなぁ

650 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 19:17:40 ID:/lWRtWg70
好きな女性(30歳)は、恋愛にも結婚にも興味が無く、親友もおらず一人でいるのが好きだそうです。
中学時代にいろいろあって、高校ぐらいから他人と深い関係を築くのを止めて、
その代わり一人だからといって寂しいと思わないようにしようと心に誓ったそうです。
「自ら一人でいることを選択しながら、寂しがるのは甘ったれて惨めだと思う。
だから私は寂しいとは決して口にしない」とも言っていました。

中学時代のことは詳しくは教えてくれなかったのですが、「周りの男はみんな敵だった」とだけ聞きました。
これまで異性に対して、好きとか、かっこいいとか、恋愛感情らしきものが湧いたことは一度もないそうです。

このような人は、何でも一人でできて、精神的に自立している、成熟した大人と言えるのでしょうか?
それともお医者さんから見たら、何か問題があるのでしょうか?

651 :卵の名無しさん:2007/03/13(火) 19:59:43 ID:zsh+1Kzc0
他人が迷惑しない場合は問題ない
本人が恋愛したいのに出来ないとか言い出したら病気
あるいは家族が早く嫁に行ってほしいとか言い出したら病気

652 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 00:32:14 ID:yP3ZD4rv0
>>648
フエ先生。質問です。
最近発売されたエビリファイの効果はどうですか?
良い薬ですか?
エビリファイ何mg程度が最も効果は発揮しますか?
アメリカではエビリファイの売り上げが爆発的に増加しているとか・・・
エビリファイは世界でも様々の賞を取っています。

日本人が発見した薬だそうですが、日本での発売はなぜか遅れましたね。

653 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/14(水) 00:37:55 ID:F8zCKkiD0
>>652
 今朝も、そんな質問が書かれたアンケートが送りつけられてきてたので
 マーケティング会社の名前も確認せずシュレッダーに放り込みました

654 :のの:2007/03/14(水) 01:42:37 ID:VDKCKy8H0
>>644
ヒント:時の石

655 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 13:27:29 ID:BVGkf/5A0
>>648
>どうせみんないずれ死ぬ。
精神病患者は平均寿命が短いということですか?

656 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 13:57:54 ID:oQ00uYI1O
>>644です

>>648先生?ご返答ありがとうございました
お答え、奥深くて…。
まぁ、夢遊病のような症状がでるかも…って理解すりゃいいのか…自分のいる場所もわからなくなるのかも…難しい…。
ごめんなさい、
我慢できないような時、短期間だけでもやってみよう。
ありがとうございました。
>>654さん、ありがとう
…折角ヒントもらったけどわからない…
廃人ってことか…?
(この言葉使っちゃだめだったっけ?)

ありがとうございました。

657 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 15:09:09 ID:OGqTIx+N0
>>643です。

フエ先生ありがとうございます。
困っているのは全般的に気力が出ない、眠れない、疲れがとれない、頭痛がひどい、などです。
特に頭痛は天候に関係なく出るときもありますが、気圧が下がるとひどくなります。
台風や前線の通過の際もそうですが、車などで山に登った時も起こります。
頭痛外来にも通うようにしようかと病院を探しているところです。

658 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 20:31:24 ID:dV30Ebvn0
頭痛のメカニズムはまったくわかってない
精神病のメカニズムはほとんどわかってるw

659 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 21:24:32 ID:SQhSKPFz0
>>658
 頭痛のメカニズムはほとんど分っているけど、
精神病のメカニズムは分っていない
 の間違いでしょ。

660 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 22:08:46 ID:LyWIC4Di0
質問してもよろしいでしょうか。

実は私は受験生で医師を目指しているのですが、みなさんはどのような動機で精神科医になろう思われたのですか?


661 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 22:13:30 ID:V5e0ADnb0
>>660
性的嗜好を満たすためです。

662 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 22:22:05 ID:dV30Ebvn0
親が医者で何も考えずに医学部への道が用意されていた
けど適当にやっていたのでたいした目標もなく遊んでいるうちに
相手にしてくれる教授がいなくなった
しかたないので人気の無い精神科でならかまってもらえるので精神科の道を進んだ
と言う人が大半w

663 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 22:26:57 ID:laRTKPWW0
 大学でぶらぶらしてたら
 内科の教授に呼びつけられて
 ちょっと話をしたらあんまりに頭が悪い事を言うので
 やりこめてたら、
「君はちょっとこっちの教授に挨拶しなさい」と言われて連れて行かれたのが
 精神科の教授室だった

664 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 22:29:15 ID:+30hLRok0
>>660
麻酔科の田中義文(当時助教授)の下らなさを見てムカついてな。
オペ場に入る可能性が僅かでもある部門はそれで辞めたのさw

665 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 22:40:01 ID:laRTKPWW0
シャルコーの「医療において医師が、すでにわかっているものだけに注目するのはいかがなものか」
「新事実、つまり新しい病気(といっても実際は人類同様に古いものだが)に眼を向けるということはすばらしい」って言葉に感銘を受けたからだけどな

666 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 22:56:26 ID:laRTKPWW0
 精神科医になると、一年目から飯が食えると聞いたので

667 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 23:03:52 ID:dV30Ebvn0
大学でも精神科というところは邪魔者を捨てる場所なんですよw

668 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 23:55:38 ID:TxwHRp6M0
>>661


>>662
消去法で選んでる人もいる という事ですね。

>>663
すげぇ、

>>664
そんな下らない人ばかりではないでしょうに。よっぽど下らなかったんですね。何があったんですか?

>>665
精神医学はきちんと体系化されていないという事ですか?

>>666
で、実際どうですか?

>>667
っちょっとショックです

669 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 23:57:08 ID:+30hLRok0
>>668 田中義文についてはこちらを参照の事

京都府立医科大学の麻酔科ってどうよ?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1121168155/

670 :卵の名無しさん:2007/03/14(水) 23:59:08 ID:olsGx1+R0
精神科医になろうと思って医師になった。
俺って変。

671 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 00:13:23 ID:lgbZLjbPO
>>668

もしやあなた様は元赤レンジャー、P胃先生では?
ちなみに、動悸を述べたそれぞれをID検索すると、何か面白いコトが見えてくる奇ガス。

672 :元コテ:2007/03/15(木) 00:52:49 ID:jJC8G1za0
>>671
つまらんことするな。
彼は戻ってくる。

673 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 01:29:42 ID:lgbZLjbPO
>>672

スイマセンorz
早く戻ってきてほしいだけでつ。
みんながそろわないのはいつまで経っても寂しいでつ。

674 :元コテ:2007/03/15(木) 01:36:05 ID:jJC8G1za0
みんなって誰よ。
俺が入ってなかったらふてるからw


675 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 02:05:33 ID:lgbZLjbPO
>>674

確認の為に一度、出欠を
とりたいと思いますw

676 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 11:27:24 ID:YPlHglXx0
神経内科、循環器、放射線科、生理学、精神科で考えてて
自学以外にもいろいろ訪問してみて
精神科医の肌つやと身なりが一番きれいだったのと
喰わせてもらったものが、一番センスがよかったから

>>668
 食えた。

> 精神医学はきちんと体系化されていないという事ですか?

 目の前に一番多くある病気が、一番わかってなくて
 体系を立てていく過程に今からでも参加できると勘違いした(笑



677 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 11:28:27 ID:YPlHglXx0
あと
研修医の頃に
医者以外の副業を認めてくれたのも精神科だけだったね

そっちの方は、30歳であきらめたけど

678 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 13:02:59 ID:duy0UqiL0
参加なんかできるわけないでしょw
体系化することでお金を儲けてる精神科医がすでにいっぱいいるのだから
そこのしゃしゃり出て体系を統一しようなんて言ったら叩き潰されるだけ
全体としての体系を形成することは不可能だけど、勝手に体系作って遊ぶのは自由な分野だからねw

679 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 18:13:03 ID:W7ebeV4H0
「気が立っている」ときは神経化学的に」はどういう状態になっているのでしょうか?

680 :卵の名無しさん:2007/03/15(木) 21:20:04 ID:Opx5sQcl0
精神科と産婦人科に美人の女医さんがいたのでどっちいこうか悩んでたけど
産婦人科のほうが結婚するという話を聞いて精神科にした。

681 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/15(木) 23:17:12 ID:Al6v7sc50
>>679
 さぁ
 交感神経とかなんかなってんですかね

>>660
 なんか、精神科ってかっこよさそうだったから。

>>657
 普通に頭痛外来っていけばいいと思いますよ。
 そこでわからんかったら「精神科的問題では」って言い出すでしょうから

>>655
 んー
 どんな人生がハッピーなのかってのは人それぞれですからね
 病気だろうがなんだろうが、みんなどうせ死ぬんだし
 予後なんてなにがどうなんだか と思ってんですよ。私は

>>656
 あなたがいう「痴呆状態みたいな」ってのがどういうものかわからんので。
 意識が障害されてボエェーってなってんのも「痴呆状態みたいな」ですからね

> 我慢できないような時、短期間だけでもやってみよう。

 アヘン窟にたまってる人とかがやってることですね

682 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 00:16:28 ID:FcEU4io30
板違いかもしれませんが質問させてください。

数年前から妻が鬱で精神科に通院しておったのですが、最近病状が悪化してるから入院が必要だと言われました。

そこで、手続きに行ったのですが、入院前に先払いで20万円入金してくれと言われました。

これは普通なのでしょうか?

683 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 00:31:55 ID:HafPAXbaO

しらじらしたのがいいと思うか
なにを棄ててるのか
まったくぞっとしない

684 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 00:57:34 ID:Z+6VurVa0
>>ALL
精神科医を訴える
http://members.aol.com/Hikatana/index.htm

ってサイト見つけたんですけど 精神科は大丈夫なんですか?

685 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/16(金) 01:41:04 ID:RR11KTEo0
>>682
 額の多寡こそあれ
 「入院 預かり金」をキーワードにして検索をかけてみると
 
入院 預かり金 の検索結果 約 20,300 件中 1 - 10 件目 (0.16 秒)

 と、結構ヒットするみたいですし
 そんなに珍しいことではないのではないかと思われます。

>>684
 そのサイトは、ずいぶん前に紹介したことがあるのですが
 いやー怖いと思いますよ。

686 :???:2007/03/16(金) 05:33:31 ID:IHvlIKKc0
睡眠薬・ゾルピデムの服用で無動無言症の女性が動いて喋れるようになった

未遂に終わった首吊り自殺による脳内酸素不足で無動無言症を発現し、
話すことも歩くことも介助なしで食事することもできなくなった48歳の女性に睡眠薬・ゾルピデム(zolpidem、マイスリー)
を投与したところ、家族とのコミュニケーション・歩行・介助なしでの食事が一時的に可能となりました。

http://www.biotoday.com/view.cfm?n=18541

687 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 14:58:01 ID:z1J+uRs30
>  んー
>  どんな人生がハッピーなのかってのは人それぞれですからね
>  病気だろうがなんだろうが、みんなどうせ死ぬんだし
>  予後なんてなにがどうなんだか と思ってんですよ。私は

だからシャブを打てよ!な!
どうせ死ぬんだからシャブ売ってみろよ!な!

688 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 15:39:51 ID:KwhAAomCO
どうせ死ぬんだから、みんなアナルセックスやられれば良いのに。男も女も。
主治医も看護師も受け付けのおばさんも警備員もみんなやってやりたい。

689 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 16:34:22 ID:BdyPurkhO
>>681の先生へ
私の心配した「痴呆(認知しょう?)みたいな状態」は、
例えば
簡単な計算もできなくなる。
文字の読み書きが出来なくなる。
今日自分がした事もすっかり忘れる
トイレも…危うく★自分でできなくなったり、時間の感覚も分からなくなってハイカイしたりして周りに迷惑をかけて…
見出しなみも忘れ、不潔も感じなくなる…
言葉がでなくなる
等、そういう状態にならないか、という心配「でした」。
何でも薬の飲みすぎは体にも脳にもよくないと…今、思います。
辛い時だけでも眠剤等飲んで一日中寝る事、とにかく止めにした。薬も足りなくなる。
只、只、耐えます。
そうよ、誰でもいつかは死ぬんだもん…ね。

精神科の先生に診察で気持ち伝えます。


…アヘンって〜!マヤク?!…どうでもいい事だけど。コワイ事を言わないで下さい。
念のため、私、アヘンもマヤクも無縁ですっ!

それより今の時代「アヘン」って言葉ありなの????…
どうでもいい事だけど…

長くなりました。すみません。ありがとうございました。


690 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 20:51:49 ID:39mJp1j40
精神病の薬は麻薬だけど

691 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 21:32:22 ID:NG2dDl4v0
>>690ないすじょーく

692 :卵の名無しさん:2007/03/16(金) 23:09:31 ID:BdyPurkhO
>>690さま…
えーーっ!!??

>>691さま…
…言葉もでません…


皆様
そうでしたね…ここはお医者様板…。
無知すぎる患者の私、早めに去ります。

お答え下さった先生がた、ありがとうございました。病院の精神科の先生に、ひたすらスガリます。
お邪魔しました。


693 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 18:57:38 ID:5lwOHiD70
「リスパダールには、心を鬱っぽくさせる作用があります。」
↑これは本当ですか?

休日になると寂しくてしょうがないのはこのためなのでしょうか。
パキシルも飲んでいるのですが・・・

694 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 18:59:45 ID:q8XF9aSm0
この場合の鬱っぽくってのは
マイナス感情の鬱っぽくじゃなくて
無反応の鬱っぽくって意味でしょw

695 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 19:08:26 ID:z5VE5v1V0
ヴォケ。精神科の薬は麻薬とは違う。

696 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 19:37:53 ID:q8XF9aSm0
今は違うよね
成分は変わって無いけどw

697 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 19:45:05 ID:z5VE5v1V0
>>693
リスパダールに鬱になるような副作用はない。
>>696
昔も今も精神科の薬は麻薬ではない。

698 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 19:53:23 ID:Ep5GBcHn0
>>697

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

699 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 20:07:07 ID:5lwOHiD70
>>697
693です。
そうですか。ありがとうございます。
でも寂しくなりたくない。

700 :卵の名無しさん:2007/03/17(土) 20:11:36 ID:zfGkLDQp0
>>630 700get

701 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 07:00:01 ID:tAFmaCIf0
>>685
フエ先生は患者に殴られたことありますか?

702 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 14:46:57 ID:fL5EtzQL0
こんな性格で殴られないほうが不思議だw

703 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 16:46:35 ID:JkL4P3570
 東北大名誉教授の松沢大樹(80)は、かなりの数の生きている人間の脳を、その目で“見て”きた
「イメージング脳科学」の権威である。
 MRI(磁気共鳴断層撮影)やPET(ポジトロン断層撮影)を用いた症例研究から、すべての精神
疾患は脳内の「扁桃(へんとう)核」に生じる傷によって起きると結論づけているが、松沢によれば
「深刻ないじめによっても、子どもたちの扁桃核に傷は生じている」と言うのである。
 傷というのは、比喩(ひゆ)ではない。本当の傷、つまり、脳にできた「穴」。「松沢の断層法」と
名付けた独自の撮影方法によって、初めてその姿がとらえられた。

 現在、総合南東北(みなみとうほく)病院・高次脳機能研究所(福島県郡山市)に所長として勤務
する松沢によると、深刻ないじめを原因に心の不調を訴えて来院してきた子どもたちにはすべて、
扁桃核の傷が認められた。その数は最近3年間で100人以上に上るという。
 扁桃核に傷がつくことで、精神疾患が起きる、とするのが松沢の説。症状から、うつ病や統合
失調症と診断されたケースで、それぞれ特有の傷がみつかったが、その後、画像診断を重ねた
結果、どの患者にも、両方の傷があることが明らかになったという。ただ、統合失調症より、うつ病の
症状が優勢な場合には、扁桃核の傷のほか、隣接する「海馬」の萎縮(いしゅく)も現れるとしている。

(中略)

 近年、技術開発と研究の進化が、それまでブラックボックスだった生きている人間の脳の内部を
明らかにしつつある。そして、目には見えないと思われてきた、いじめによる「心の傷」までも。
 松沢は、念を押すように繰り返した。「いじめは、脳を壊す。だから、いじめは犯罪行為、れっきとした
傷害罪なんです」 (文中敬称略)

中日新聞 3/16 画像(あり)
http://www.chunichi.co.jp/feature/ikiru/070316T1128.shtml



↑これって、ありえるの?こんな簡単にレントゲンでわかるのか・・・

704 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 18:06:59 ID:mZfzzUI00
>>703

Pubmedで
matsuzawa Amygdala をkeywdに探したんだけど
まだ話をまとめてらっしゃらないみたいですね

ttp://www.amazon.co.jp/dp/414009317X



705 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 21:17:44 ID:cOyI0TMN0
>>685
フエ先生。統合失調症の精神科医はいますか?

706 :卵の名無しさん:2007/03/18(日) 22:47:21 ID:QOyoTPxMO
精神科医って医大でないとなれないんですか?

707 :その1:2007/03/19(月) 00:13:52 ID:BIKcZPvB0
スレ違いかもしれませんが、困り果てているので
どうか助けてください。

私は28歳の会社員です。趣味のアマオケで知り合った
友達と出身が近所だったこともあって仲良くなり
同居を始めて5年になります。
友達は同じ年で、2年少し前から体調を崩して仕事も休みがちになりました。
その頃から、近くの総合病院の内科に通っています。
病気は心臓が悪い(脈が速く、雑音がある)のと貧血。
病名ははっきりしないらしいのですが、2度ほど入院したこともありますので
本当に病気なんだと思っていました。

ところが、数ヶ月前。友達が自分の血を抜いているところを見てしまいました。
夜中、水を飲もうと思って起きていったら
友達の部屋の電気がついていたので、まだ起きてるのかと声を掛けようとして
戸の隙間からみてしまいました。
「まさか」という思いで、そのことは気にはなりつつ忘れようとしました。
「血を抜いてるの?」とはどうしても聞けなくて…。

そして、先月のことですが、友達が宛先を間違って送ったメールを
受信してしまいました。
「エフェいっぱい飲んだから心臓バクバク〜」という内容で
エフェってなんだろうと思って聞いたら、病院でもらっている薬とのことでした。
なんとなく気になって、調べてみて
エフェドリンという心臓がバクバクする薬があることを知りました。

そこで、ふと思ったのです。
頻脈や貧血は自分でやっているんじゃないかと。
でも、自分から苦しい思いをして病気になる人なんていないとも
思います。



708 :その2:2007/03/19(月) 00:15:07 ID:BIKcZPvB0
診察室に乗り込むわけにもいきませんし、本人に問いただしていいものかどうか
悩んでいます。
バカげたお話だと思われるかもしれませんが、真剣に悩んでいます。
私はどうすればいいのでしょうか?

精神的におかしいところも感じないし、落ち込んだりというような
こともありません。
病院にも嫌がらず自分の意思で通っています。

何か理由があるのなら力になりたいし
何よりもそんな怖いことは止めてほしいのです。

どうかよろしくお願いします。



709 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:25:00 ID:b4UewLm5O
>>707-708

何か病気になる事で利益を得ているなら詐病でそ。
特に何も利益を得ていなければ虚偽性障害でそ。
どちらにしても、内科より精神科の範疇でそ。
ズバリ聞かなくても今度またやってる時に、
「み〜ちゃったー」と軽く言ってみたらいいんで内科医?

710 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:32:09 ID:510DhF6I0
>>707

その人は女性かな?

自ら瀉血してる人ってけっこういますよ。それで内科や精神科受診して貧血の精査受けたりしている。

医者を困らしたいのか周りの人を心配させたいのか深層にはそういう意識があるのでしょうかね。


711 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:33:50 ID:BIKcZPvB0
>>709
利益を得ているようなことって無い気がするんですが…。
やってる姿を見てしまったら…恐ろしいです。思わず固まります。
とても軽く言えるような自信はありませんが。
そういうことがあったら頑張ってみようと思います。
(できるかどうかはわかりません)

できれば、月に2〜3度通院している病院の医師に
気がついて指摘してもらえたらいいなと考えています。
そういうのって難しいのでしょうか。

712 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:36:42 ID:510DhF6I0
>>711

内科の医者には思いもよらないことだな。瀉血なんてね。

713 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:37:21 ID:BIKcZPvB0
>>710
女性です。
なんだかもったいないですね。どうせなら献血にすればいいのに。

うっかりというか何か誤って
命にかかわるようなことがあったらどうしようと不安にはなります。



714 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:39:51 ID:510DhF6I0
まあリストカットのようなものかな その人にとっては。

ベースにあるのは人格の偏倚。 関わらないことって、もう一緒に住んでるから無理か。ターゲットは貴方かもね。

715 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:40:25 ID:BIKcZPvB0
>>712
そうですか…。

心臓のことも心配ですし。
ここは腹をくくるしかなさそう…ですね。

716 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:41:58 ID:510DhF6I0
貴方は男性なの?

717 :709:2007/03/19(月) 01:42:26 ID:b4UewLm5O
>>708

追加と訂正。

> 精神的におかしいところも感じないし
“自分”で血を抜くのは十分問題ありでつ。

> 病院にも嫌がらず自分の意思で通っています。
やっぱり利益を得てるっぽいから詐病でそ。

> 何か理由があるのなら
仕事上で何か理由があるんで内科医?

この手のタイプは、重い話を重く聞くと、更に重くなるだけでそ。
軽く訊いてみたらよかばってん。

718 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:44:04 ID:BIKcZPvB0
>>714
夜遅くにもうしわけありません。
もうひとつだけお願いします。

こういう人は
実は止めてもらいたいと思っているものなんでしょうか?
それとも放っておいて欲しいのか、どちらなんでしょうか?

719 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:44:23 ID:JOHDCTEw0
どうやって注射器入手したかは問題にならんのかね?
どうみても違法入手です.本当にありがとうございました

720 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:46:45 ID:BIKcZPvB0
>>716
いえ、女性です。

>>719
ご指摘のとおりです。
仕事は、退職した際に
「続けたかったが病気のため続けられなかったことがくやしい。」
と言っていました。



721 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:47:18 ID:510DhF6I0
気が付かないふりをして同居を解消したほうが良いと思うな。特に貴方が男性ならね。

この先苦労するよ。。

僕のクリニックに貴方が来ればそう答えると思うな。

722 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:52:02 ID:BIKcZPvB0
>>721
そうですか。
生活を変えることも視野にいれて、先のことを考えます。

有益なアドバイスをありがとうございました。



723 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:56:15 ID:b4UewLm5O
>>720

> 「続けたかったが病気のため続けられなかったことがくやしい。」
案外、誰かに宛てた復讐心にみち満ちた遺書っぽい手紙があるかも。
おいらなら>>721の言う通り解消するでつ。
適当な理由を作って自分だけ光の速さでさっさとね。
死に目を見せられたらたまらん。

724 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 01:58:15 ID:QbXD0UwoO
恐れいります。年齢は53歳(女)
昨年の7月から母の看病やら夫の失業、はたまた、私自身の仕事のストレスから、どうも体調がすぐれずに、いつもの内科に行き、
先生に、少し不安感やら、眠れないので(メイラック)を頂き一応落ち着きました。
一時期、妙に自分の前の車のナンバーが気になったりしましたが、随分回復してはいますが、


更年期のせいなのか?!普通に生活はしていますが、以前の様に意欲もなくなった様に思います。聞いて頂くだけで気が楽になるような…どうぞ宜しくお願い致します。

725 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 02:08:04 ID:510DhF6I0
僕が以前大学にいるとき診ていた瀉血する人は血液検査のデータを見ながら瀉血量を調整していたなあ。 

726 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 02:15:23 ID:b4UewLm5O
>>724

まずは婦人科を受診して、改善が見られなければ精神科受診でいいんで内科医?
いきなり精神科では何かと心配でそ?

727 :724です。:2007/03/19(月) 03:05:26 ID:QbXD0UwoO
早速の解答どうもありがとうございました。月曜日に婦人科へ行ってきます。因みに夫は医師ですが、はたはた私は困りはてております。
当てにしておりません。色々聞いて頂きアドバイスをありがとうございました。

728 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 05:04:01 ID:LgYtSzaJ0
それがいっぱいいるんだよ
UFO見たって言っただけで変人扱いされることがわかっているのに見たという人が後を立たない
中には宇宙人に誘拐されたとまで真顔で言う人がいる

まあ精神科医というのはこの例で言うとUFO研究家といったところだ
「この証言は嘘とは思えない宇宙人は本当にいる、まさにこれはその最たる例だ」
とか言っちゃうわけさ

心臓病だけでこのスレに書くとは思えないのでその人は精神科にも掛かってるのでしょ?
精神科はUFOを見たという人はすぐ受け入れてくれるからねw

729 :卵の名無しさん:2007/03/19(月) 23:32:17 ID:/S1saqk7O
母親の溺愛が子供をダメにしてしまうケースって結構あるように思います。
そういう場合には入院させて環境の改善をはかることも大切でしょうか?

730 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 00:57:48 ID:BzyLgbrfO
>>729

入院させたいのは母親ということでおK?
仮にそうだとしても、入院加療が必要と認められる疾患が無い限りは、
むりやり入院させようものなら逆に人権侵害として訴えられかねないよね。
正当な事由なき拘束はいかんよ。

731 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 10:28:44 ID:RCUuzwBCO
ありがとうございます

732 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 12:32:41 ID:520l0gAF0
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174353414/
このスレで話題になっている女性は何かの病気ですか?

症状↓
・私は滝沢にストーカーされてる!私のゴミまで漁ってる!滝沢は悪魔だ!!と2ちゃん&ブログで騒ぎ出す
  ↓
・それを確かめようと、札幌のコンサート中ステージに近づきデスノートに見立てて林檎を差し出すも
 滝沢に「ごめんね」とスルーされ、ステージによじ登り警備員に連行
  ↓
・自分達(翼と光一も)は天使チームと思うようになり、悪魔滝沢を打倒すべく
 名古屋コンサート中にまたステージに近寄るも警備員に連れ出され連行
  ↓
・2ちゃんで犯行予告・滝沢への名誉毀損を繰り返す
  ↓
・ジャニーズから呼び出され、各コンサート会場に名前・顔写真つき張り紙で出入り禁止
  ↓
・恥子「今後一切私にストーカーしないと誓ってくれ」との内容証明を送りつけるがジャニーズは一切無視
  ↓
・ジャニーズ事務所に乗り込み、毛利さんと会話(録音してブログにうp)
http://eastinside.org/~soulsonicforce/cgi-bin/upload/source/up1457.wma
  ↓
・むしゃくしゃした恥子は乃木神社に乗り込み器物破損 (神主との会話録音うp)
http://eastinside.org/~soulsonicforce/cgi-bin/upload/source/up1458.wma
  ↓
・コンサート会場に入れないため、福岡・新潟・仙台・高知と地方会場に現れては「滝沢は悪魔だ!!」と叫びまくり連行
  ↓
・飛行機事故、アメリカテロ、世界各国の事件は全部悪魔滝沢の仕業だ!!
  ↓
・広島コンサート乱入の前に、こうなったら悪魔を浄化できるのは天使の自分しかいないと原爆ドームに入りタイーホ


神社編の会話はほんとにキチガイ…

733 :卵の名無しさん:2007/03/20(火) 18:08:05 ID:RCUuzwBCO
生きていて何か良いことあるでしょうか。
負け組には何にもないような気がします。


734 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 00:33:22 ID:87JcIzPS0
>>733
だからこそシャブだよ。

735 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 00:42:19 ID:87JcIzPS0
>>733
結局人生での成功などによって得られる喜び、幸せ、これは結局脳の快楽なんだよね。
いい学校に入学できた、卒業できた。いい会社に就職できた。女にもてた。セックスできた。
恋人ができた。結婚できた。子供ができた。金が儲かった。他人によいを評価された、感謝された。

他にもいろいろあるけど、それらで結局何が得られるかといえば脳の快楽なんだよね。
だからたとえ負け組みで、それらの事を手に入れる事ができなくても、シャブを打つ事で
それらを手に入れた場合と同じ、いやそれ以上の脳の快楽を得られるんだよね。
打ちたくない人に無理にシャブ打てとは言いたくないけど、死ぬぐらいならばシャブ打った
方がはるかにマシだよね。

736 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 01:11:31 ID:9psmAl36O
オレ幻覚見たい。
好きな女の幻覚見たいよ。
シャブ打つと見れるかな?

737 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 01:13:49 ID:Lbame0TeO
>>733

そもそも『負け組』の定義とは何ですか?
他者が作ったものの中に自分の価値観を見出だそうとすれば、
自ずと自分の首を絞める事になる。
人生において、人の喜びとは人の数だけあるものです。
結婚が全てではないし、大企業へ就職することが全てではない。
何も難しい問題ではなく、これはただの『無いものねだり』と同じなんですよ。
社会の規範から外れることなく、人としての営みが送れる中で
自分の身の丈にあったものを探せばいいし、
それ以上を望むならそれ相応の努力をしなければいけない。
生きる意味や喜びというのは、自分を見つめ直すことから始まるんですよ。

738 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 01:24:38 ID:9psmAl36O
ありがとうございます。
彼女のこと思い出すのが喜びです。
しかし、できたら幻覚が見たい。


739 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 02:03:49 ID:VKGjqb8D0
>>736
>>738
それならシンナーがいいかもしれないけど、脳が溶けるらしいからあまり勧められないんだよね。
これがシンナー経験者の体験談だけど、効能としてはまさにぴったりのような気がするよね。

ボクが シンナーを始めたのは14歳.。とにかく最高でした。嫌なことは全て忘れられるし。
それに、これはホントは内緒にしておきたいんだけど、ボクはシンナー吸っていると、目の
前にいる女性の服の上から裸を見ることができたんです。シンナーは魔法の透視メガネで
した。うまくトリップできたときは、本人がそこにいなくても、想像するだけで自由自在に女性
を呼び出すことができました。だからシンナー吸っている時はいつでも、純情そうな女友達
やちょっと生意気な女の子や美人の先生の姿を想像していました。イメージするだけで目の
前に裸の姿が見えるんです。ここだけの話だけど、細部までモザイクなしでした。こんなこと
ができるのは、仲間うちでもボクだけだったので、ボクは特殊能力だと思っていたけど、シンナ
ー仲間は、頭が余計壊れているだけだ、と言っていました。ウーンよかったなあ、あの頃は。


740 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 02:05:58 ID:VKGjqb8D0
>>737
平和ボケ、幸せボケだよね。
3年ぐらい部落民に混ざって生活してみて現実を知ってほしいよね。

741 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 13:37:16 ID:3J1vYFcgO
シンナーぼけがなんか言ってるな

742 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:06:53 ID:9psmAl36O
>>739
もう人生どうでもよくなってきたので、そういう選択肢もアリだ。


743 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 14:14:34 ID:LUG7IYIw0
>>742
やるんだったら、この板でいろいろ調べてみるといいよ。
http://tmp6.2ch.net/ihou/

744 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 17:57:37 ID:9psmAl36O
ありがとうね

745 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 19:29:58 ID:13t6m+010
>>738
薬物依存は危ないよ。
生存率の悪さは癌を超える。

746 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 21:20:14 ID:/5dsXukN0
タミフルと抗うつ薬は一緒に飲んでもOKですか?

747 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 22:11:27 ID:DnMAPVrc0
デプロメール25mg アサ

テトラミド20mg 夕
マーロックス1.2g 夕

カルバマゼパミン100mgずつ アサ 夕

コンスタン0.4mg 就寝前

なんですが、もうカルバマゼピンは飲みきり中止でいいですか?
1週間前は
デプロメール50mg 夕
マーロックス 夕
コンスタン0.4mgずつ アサ 夕

だったんですか。

748 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/21(水) 22:34:03 ID:lwXOFmVvO
シンナーとかシャブとか阿呆じゃね(・ω・)

眠剤でも飲んで三日くらい寝てろやクズ☆

夢の中でいろんな世界旅してろやタコ☆

749 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:10:28 ID:Lbame0TeO
>>747

至極当然の事ですが、経過を診ずしての無責任な発言は誰もできませんよ。
今後の治療計画は主治医ときちんと話した上で決めることです。
まして薬はあなたの身体に直接影響を与えるものですから、十分に主治医と相談して決めて下さい。

750 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:14:00 ID:9psmAl36O
酔生夢死。
人生は全て夢幻のようなもの。
泡沫のようなこの命。
好きなことやって死ぬのが一番でしょう。


751 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:15:55 ID:R8feO3xJ0
問題は「何が好きなのか」でしょう。

752 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:19:13 ID:9psmAl36O
彼女達の幻覚です。


753 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:23:28 ID:R8feO3xJ0
それが好きな「あなた」は、どのような状態なのか でしょう。

754 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:28:04 ID:Lbame0TeO
>>746

あなたが10代でなく、かつ、自らの意志で飛び下りない限りは問題は無い。
無論、現在の主治医相手に訴訟を考えているならその限りではないが。

755 :卵の名無しさん:2007/03/21(水) 23:50:46 ID:9psmAl36O
>>753
ずっと寝ています。
家から出ないで彼女に会う一番良い方法は彼女の幻覚を見ることです。
みんなそれが一番なんじゃないのか。
そしてその幻覚を見る方法をいろいろ教えてくれていた訳。

756 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 00:03:04 ID:R8feO3xJ0
ずっと寝ているのですね。


757 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 00:25:35 ID:9wN8ukr4O
>>749          貴重なご意見ありがとうございました。
今の主治医とは相性が合わないみたいなので
変えようと思っているのです。
頭クラクラするので知的労働ができません。
それでも仕事に行け!という主治医です。鬼です。
飲みきってから違う医者にいきます。ありがとうございました。

758 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 00:56:13 ID:GBMqJOGxO
自律神経失調症は精神科でいいんですか?神経内科ですか?
自分、鬱だと思ったので精神科に行ったら自律神経失調症だと言われたんですが、
生活指導のみでぜんぜんよくなりません。内科範疇なら転医したいのですが。

759 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 01:59:43 ID:bXGuztSs0
>>758
現在の精神科医を変えなさい。
金の無駄です。
マトモな精神科医に出会うことを祈ります。

760 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 02:47:52 ID:9sFsa7170
自律神経失調症と神経症って、どう違うんだ?

761 :卵の名無しさん:2007/03/22(木) 04:06:54 ID:bXGuztSs0
>>760
主治医に説明してもらいなさい。
できない石ならアポーンw

762 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 00:36:33 ID:UW/n0wuB0

http://light.kakiko.com/sionta/Super.htm

763 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 11:02:55 ID:IiKnrNBrO
うつかもしれないのに統失によく使われる向精神薬を処方された人はどうなるでしょうか?ドーパミンを抑える必要がない患者にドーパミンを抑える薬を処方した石をどう思いますか?心配なので教えてください。

764 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 11:21:28 ID:h3gJ0bKJ0
>>763
それは統合失調症を疑われているからです。

765 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 12:21:01 ID:IiKnrNBrO
>>764
病名は知らされてないですが石は恐らくそう疑ってるだろうなって思いました。
薬のんで、2〜3日でなんか心身共にのむ前よりおかしくなってることに気づきました。こんなに早く副作用がでるとは意外だったので…

766 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/23(金) 20:18:42 ID:OcVX8aXPO
謙信せんせー

最近いないの(・・?)


どこちゃ?
宗教板かバイク板かちら(・ω・)

767 :卵の名無しさん:2007/03/23(金) 23:22:24 ID:46AXm0Pv0
>>763
何ていう名前の薬?

上手くいえないけど、飲む量によって作用が変わってくるものあるよ。
例えばドグマチールなんか。
鬱にも統合失調症にも使えたりする。


768 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 10:19:56 ID:dO4jfOy6O
>>767
リスパダールという薬です。ますます鬱っぽくなって体がとんでもなくだるくなったのでやめました。ホルモン異常でドグマチールを絶っていたけど、それでも自分には合うので石と相談して戻すことに。余ったリスパダールは即捨てました。

769 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 11:00:52 ID:LOJpttxB0
>>768
リスパダールはバリバリの分裂病の薬です。

770 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/24(土) 11:10:03 ID:tOAWlzw3O
リスパダールやエビリファイは統合失調症の患者でも嫌がって辞めるYO(・ω・)

あたし今ボランティアで患者さん達の話聞いてあげてるけど、基本的に太ったり副作用がひどかったり精神錯乱する薬はみんな
『主作用の方がマシ』って拒絶してるちゃね(・ω・)


精神科医より製薬会社に副作用の少ない新薬を期待するしかないって、みんなよく耐えてると感動しまちた(T◇T)

昔は人間扱いされなかったから監査入って精神科に対して国が厳しく改訂しても

当時、全身をベルトでぐるぐる巻きにされたり
両手を上に縛られたり、看護師達に袋叩きにされたPTSDで
主治医に症状や本音を話せない患者さんがあまりにも多くて愕然としたちゃ☆

トウシツ症状が現れるまで普通のOLさんやサラリーマンで元気に働いてて幸せな未来が待ってると
普通に結婚して子供作って平凡でも家庭を築いて人生過ごしていきたいって考えてた方達が
魔女狩りみたいな扱い受けて、10年も闘病生活送ることになるなんて
それを理解してる精神科医があまりにも少ないことに溜息しかでないちゃ(><)

771 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 11:14:45 ID:wVmpbBIZO
>>768-769

いや、リスペリドンは少量なら統合失調症以外にも使うぜ。
確かに適用は統合失調症となってるがね。
ただ、合わないなら変えるが吉。
下手に精神運動を抑え過ぎてもよくないからね。

772 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/24(土) 11:19:47 ID:tOAWlzw3O
↑謙信せんせーちゃ(*^^*)?
謙信せんせーは人間味溢れる素晴らしい医者ちゃ☆

P医せんせーも☆

773 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 12:20:08 ID:HfLQKK3p0
>>768
薬を切り替えた場合、変更後の薬自体の作用なのか
変更前の薬を飲まなくなったからなのかわかりにくい。
それにドグマチールの副作用を嫌って変更したってことなので、
リスパダールの選択が間違っていたとは限らないと思うよ。

774 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 17:12:03 ID:dO4jfOy6O
ドグマチール50mgを一日三回飲んでいて、気分は良かったのですが、生理不順など気になることを伝えたら、リスパダール1mgを寝る前に飲むって変更になりました。
リスパダールを飲んだ翌朝、とてつもなくダルいし、よく落ち込むし、とにかく心身に異変が出てきたので、やめることに。
目が死んでるっていうか、このまま飲み続けたら廃人になりそうな恐怖感が… 石に相談して、またドグマチールに戻したわけです。生きる気力をなくすくらいならホルモン異常のほうがまだまし。リスパダールは私には合わないですよ。

775 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 18:43:09 ID:HfLQKK3p0
>>774
リスパダールが合わないというか、
ドグマチールをやめたことが原因かもよ。
ドグマチールには抗うつ作用があるらしいからね。

薬の切り替えは難しいので、その時合わなかったとしても
特定の薬を悪く思わない方がいいと思う。
今度何かの都合で同系統の薬に変えた場合、先入観で悪く感じたりする。


776 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 21:12:08 ID:Fy49gUTGO
ハルシオンで刺激興奮とか攻撃性が出るみたいなんですけど見分け方があったら特徴を教えてください…。
知り合いが飲んでいて、普段は温厚な人なんですが最近変な気がするんです。

777 :卵の名無しさん:2007/03/24(土) 21:34:10 ID:W4IIJdDB0
every little thingの持田さんの精神状態って
大丈夫なんですか?

778 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 01:55:15 ID:t6Zm78XS0
>>777
大麻吸いすぎでおかしくなってる。

779 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 09:38:39 ID:68DHQyZlO
弟がうつ病療養中です
うつ病になってからわがままで自己中心的な言動ばかりで
どう接したらいいかわかりません
パキシル10mm処方された一週間後自殺未遂、
最近20mmに増えたら今度は攻撃的になりました
イライラしているように見えます。
これは副作用でしょうか
どう接すればいいのか家族みんなで悩んでいます



780 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 16:14:12 ID:JUbBnvG50
質問です。
複数の精神科・心療内科に掛け持ち通院して、薬をたくさんもらってる患者さんて結構多いようですが、どう思われますか?
また、精神科の掛け持ち通院ていうのは、法的にはどうなんでしょう?
特に自立支援受けてる場合は…?


781 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 17:07:47 ID:jrHJHVj00
Q 何で診断書は最初は『1ヶ月の休養』としか書けないのですか?

782 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 20:07:30 ID:pvMcQFM10
>>779
主治医に相談を。

>>280
自立支援法は一医療機関のみが対象です。
掛け持ちはできません。

>>281
1ヶ月程度休んで様子を見ましょうという、通例かなw



783 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 20:46:02 ID:VMAMA3b50
>>776
「以前」と「現在」でどのくらい違うか。
もちろん理解可能な範囲内で攻撃性が増すこともあるけどさ。

784 :インリン ◆tzNC/zuwzM :2007/03/25(日) 20:48:15 ID:ZBPtHRsPO
謙信せんせーはどこちゃ?(TωT)ウルウル

785 :卵の名無しさん:2007/03/25(日) 21:11:53 ID:ZOZj8R6i0
 多分、カブトエビの卵を採取しにいってると思う

786 :のの:2007/03/26(月) 03:01:59 ID:gq9sAhRR0
タミフルの他で、
精神系以外で、
薬剤性異常行動みたいの、
診たことある?

787 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 03:04:08 ID:bQGBu4aP0
>>784
お前消えろ!医師免許も持ってないクセにコテハン名乗るな。

788 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 03:26:53 ID:anuXtgdN0
>>787
激しく、同意。

789 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 05:49:23 ID:bsHJQtiCO
ダイエットする度リバウンドします。
運動して痩せるのですが凄い食欲に負けてしまいます。
こうなると運動する気は全くなくなりダラダラ食べ続ける毎日になります。
たまに糖尿になるんじゃないかと怖くなり吐く事もあります。
元の体重まで太るとまたダイエットする気力が湧いてくるのです。
こんな状態ですが精神科で見てもらうのは相応しいのかどうか
わからないので教えていただきたいです。

790 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 10:21:26 ID:ooKw7U1V0
いつからコテハンに医師免許がいるようになったのですか?

791 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 10:59:26 ID:G6qJvdOa0
インリンは相変わらずだな・・・orz
少しは大人になれ 

792 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 12:32:00 ID:/54vscqk0
>>782 自立支援を受けていなければ、3割負担でメンタルクリニックいくつも掛け持ちして、リタリンとかもらいまくっていても許されるんでしょうか?

793 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 13:21:22 ID:0yRwsj25O
こんな不安定な方が精神が弱った人の相談に乗ってはいかんでしょ。
誰かに相手になっていてもらえないと耐えられなくてご自身の安定のためかも。
そんなでうまくいくわけないと思いますのでやめたほうがいいよ....



794 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 14:49:21 ID:/54vscqk0
>>793  792のことでしょうか?
そうです。今かなり不安定ですね。何せ精神が弱っているのは私自身ですから。
あ、でも私は掛け持ちはしてません(ちなみに誰かの相談にも乗っていません)。
やはり短い文面からでも、不安定だっていうことがわかりますか?

795 :卵の名無しさん:2007/03/26(月) 15:53:26 ID:OuH6EjFvO
>>794

文脈からして、
>>770のインリンのことと思われ。

796 :のの:2007/03/26(月) 23:27:13 ID:gq9sAhRR0
例えば、鼻にシュッっとかけるやつとか、
使わんの?

797 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/26(月) 23:33:38 ID:sgJDbpVL0
>>786
 ある
 インターフェロンとかPLとかカソデックスとかステロイドとか

>>796
 トリアゾラムスプレーの話?

798 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 00:00:10 ID:TsvcsEGr0
>>797
先生。センター試験は何%正解できました?自分は79%です。

799 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/27(火) 00:08:42 ID:zDtXEXQq0
>>798
 共通一次の世代ですし、遠い昔のことなので憶えてませんが
 90%~92%だったかと記憶してます。
 医学部行くコだと、だいたいこんなもんでわ?

 今年のを解いての点数でしたら、聞かないでください。採点してません

800 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 00:53:14 ID:NTvLTS790
>>799
先生。共通一次の理科は何を選択しました?自分はセンターで化学、生物です。

801 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 00:55:40 ID:NTvLTS790
>>799
宮廷医ですか?旧六医ですか?駅弁医ですか?

802 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/27(火) 02:32:14 ID:zDtXEXQq0
>>800
 物理化学

>>801
 それに答えると、あと、今までここで書いたことと照らし合わせると
 2〜3人まで特定されちゃうんでやです。

803 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 03:15:37 ID:NTvLTS790
>>802
先生は国立医ですから私立医を見下していますか?

804 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 09:53:24 ID:xKR1SqWd0
■▲▼
【8:91】【朝鮮日報】 (朝鮮漫評)日本政府の精神病棟にて [03/27]
1 名前:薔薇おばはんφ ★ 2007/03/27(火) 09:05:37 ID:???

【3月27日】日本政府の精神病棟にて

漫画:
ttp://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2007/03/27/200703270000141insert_1.jpg

日本人は精神病らしいwwwww

805 :卵の名無しさん:2007/03/27(火) 14:26:03 ID:tg8uQvzb0
昨日のサイエンス0で医療に関わる学問の一覧が出てたけど精神医学はなかったよw

806 :のの:2007/03/28(水) 01:30:28 ID:QpxQT0pi0
飛び降りたり、命に関わった?

807 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 00:05:43 ID:jdTpR47c0
>>802
この中で、どれが一番タイプか教えてください。
ちゃんと見てくださいね。
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1174987010.jpg

808 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 05:59:26 ID:PlwJr2xd0
>>802
フエ先生。

同一人種のMRIで測った脳の量とIQには40%の中程度の相関があります。
これは厳然たる事実です。多ければ良いわけではないが、
しかし脳の量が少ない人はIQが低い傾向がある。

正しいですよね?

809 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/29(木) 21:19:06 ID:rr0aQrrc0
>>806
 インターフェロンとカソデックスは飛んだね
 意識障害起こしてわけのわからんことするんだから、
 どんなのでも命に関わるだろうけどさ

>>807
 怖い画像じゃないでしょうね
 怖くてみられません

>>808
 いやぁ、実は、
 不勉強なもんで、それが本当なのかどうか、そういうのを調べた話をちゃんと読んだことないんですよこれが
 原著があるなら教えてください

810 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 22:04:33 ID:kisQVBEQ0
>>809
>原著があるなら教えてください
フィリップ・ラシュトンの人種、進化、行動という本です。

811 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/29(木) 22:24:25 ID:rr0aQrrc0
どもありがとうです。
日本語訳をしてる蔵 琢也 って人がまた香ばしいもの書いてるんですね

http://en.wikipedia.org/wiki/J._Philippe_Rushton

まずこれを読んで、その話のもとになってるネタをまた探してみます。

812 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/03/29(木) 22:31:31 ID:rr0aQrrc0
http://en.wikipedia.org/wiki/Intelligence_%28journal%29

うわー
こりゃ、エラい時間がかかりそうだ

813 :卵の名無しさん:2007/03/29(木) 23:24:35 ID:M1wTOlk10
>>808
怖い画像じゃないですよ。
高校の時のクラス写真です。
この中に私がいるので、どの人がタイプか選んでほしいのです。

814 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 00:47:21 ID:5aRlP+3v0
>>812
先生。ラシュトン教授の本によると人種の平均IQは
ユダヤ人 115
アジア人 106
白人   100
ヒスパニック90
黒人    85

ユダヤ人のIQが最も高く続いてアジア人が続く。
ヒスパニック、黒人のIQは低い。
IQは人種的に親から子へ遺伝するからね。

815 :のの:2007/03/30(金) 01:19:37 ID:UURKGhqY0
インターフェロンに載ってる、鬱から来る自殺企図と、
意識ない状態の異常行動からの飛び降りじゃ、
ぜんぜんイメージ違うよね。。。

816 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 01:47:33 ID:CZNpzxZ20
その実一緒だったり

817 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 05:28:34 ID:5aRlP+3v0
>>812
先生。統合失調症を発病するとIQが低下しますよね?

818 :のの:2007/03/30(金) 07:49:11 ID:NfGf5v3c0
わけのわからんことするメカニズム、
解る?

819 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 11:24:30 ID:CZNpzxZ20
わけのわかることをしてる人がもしいたら紹介してくれ

820 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 19:56:07 ID:JZTRlDps0
ものすごく低レベルな質問をさせて下さい。
よく風俗についてのスレを読んでいると、人権を無視するような酷い言葉で、
風俗嬢を攻撃している人を頻繁に見かけます。
普通の人間なら発言している自分に嫌気がさしたり不快になると思います。
風俗スレに限らず、この様に、平気で他人を中傷できる人達の、精神構造が知りたいのです。



821 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 20:49:51 ID:ZFCeyLuKO
なんかたまに幻聴聞こえる気がするんだけど、俺大丈夫かな?
よく独り言言うようになったし、不思議なくらいなーんも気力沸かないし。
これ病気?おしえてエライひと

822 :卵の名無しさん:2007/03/30(金) 22:54:02 ID:ZuocTz+b0
>>821
とりあえず試しに病院行っとけば?
脳内物質のバランスが崩れて、そういう風になる時あるよ。
何もなかったら取り越し苦労ってことで。

823 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 01:16:16 ID:jEFJMRe1O
>>822
ありがとう。
親に何て言おうか…

824 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 01:49:43 ID:h7aL2oYc0
>>823
初めてなら、心療内科があるような病院の内科から受診しとけばいいんじゃないかな。

825 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 12:32:18 ID:WemNc1jJ0
>>824
アフォか?幻聴が聞こえて心療内科に通うバカがいるかよ。
心療内科医は所詮内科医です。

精神科に通いなさい。精神科医はプロです。

826 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 18:45:25 ID:1zUI8ElD0
心療内科が運営してる心療内科なんて2割も満たないがね
多くは精神科医とかの他科の医師で運営してる心療内科がほとんど

827 :卵の名無しさん:2007/03/31(土) 18:46:12 ID:kVH9zoKJ0
>>820
2ちゃんでだけ罵倒するヤツと、リアルでも罵倒するヤツは別だよ。
便所に人の悪口落書きするヤツが、実際に悪口言うわけじゃないだろ。>>820

> 普通の人間なら発言している自分に嫌気がさしたり不快になると思います。
そうでもないぞ。人の悪口言ってると気持ちが高揚することってあるんだぞ。
人をけなすと相対的に自分の価値が上がったような、気がするんだよ。間違いだけどな。

828 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 01:06:29 ID:JrUcrnz60
>>827
2ちゃんで罵倒してるお前みたいなヤツよりはリアルでも罵倒してるヤツの方が
はるかにマシだ。

829 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 02:53:54 ID:C+N7vmzD0
ttp://hello98.seesaa.net/article/26637796.html
これワラタ

830 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 10:55:23 ID:OowkK3PlO
>828
そのいいかたは、付き合わない前提でしか成り立たないです

831 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 19:17:53 ID:2IESdFVh0
じゃあ2ちゃんで罵倒しリアルで賞賛するのは付き合う前提なのかい? 

リアルで罵倒すると、こいつはこんな奴なんだと評価は受けるから
評価は守りたいが罵倒はしたいってのが陰でやる最も悪いのだ。
罵倒する相手を完全に悪者に仕立て上げるとか、そういう奴はなんだってやってのける。
精神病の場合、人をけなし相対的に自分の価値を上げる単純さとはまた違う
たとえば執着する相手を征服すべく喰い殺し満足する異常な精神構造とかね。

自分に嫌気がさしたり不快になるなら普通の範疇で立ち直る兆し。
不快にならなくても体に変調が起こってくるだろう。
シグナルだよ。

832 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 19:36:36 ID:VN3Wl9D50
相手を征服すべく喰い殺し満足する異常な精神科医に見えた
まあ意味はいっしょか

833 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 19:46:19 ID:VN3Wl9D50
普通というのはTPOをわきまえた行動がとれるかどうかということらしい
これが普通の行動という決まった方向性はない
例えば子供のいじめの場合はいじめに参加しないと異常だといっていじめられる
まあ子供に限った話じゃない
人を蹴るのは良くないと言ってても相手によっては蹴らないといけない
これは極論ではないよ
実際に相手を罵倒するのは悪いことだというのは理解出来る
でも2chでは実は罵倒しないやつはダメなんだ
精神医療でも実はそうだったりする
罵倒しないで、それは悪いことだと言い張る人間は空気読めない病気なんだ


834 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 19:51:17 ID:VN3Wl9D50
あと自分の立場がわからないやつも病気なんだ
精神科医に逆らう患者はみんな病気だろ?
そういうことだ

835 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 19:59:06 ID:+VNCjrlE0
ローカルルールすら守れない奴が何言ってるんだか
両方とも退散しろ

▼:ローカルルール
*ここは議論や是非を問う為のスレッドではありません。

836 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 20:00:32 ID:VN3Wl9D50
もうちょっと具体的に言うと

ここのフエ先生がよく言う、あいまいな思考が我慢出来ないという状態は統合失調症気質だと言うことらしい
人を蹴ることが悪いことだと思っていても場合によって蹴れない人はこれに当てはまる
精神医療はこれを正式に病気として位置づけている
郷に入らば郷に従え
同僚が人殺しをしててもかばうくらいでないと正常とは言えないw

一度集団内で決定が下された自分に対する評価はあがなえばあがなうほどに悪化する
いわゆる病識ない状態だ
逆らってもそもそも無駄なのに、逆らうことがおかしいと言われるだろう
これも精神医療では正式に病気として認定されているw


837 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 20:04:26 ID:jAB+MbVu0
筋を曲げずに郷に従わないやつは、排除されても普通文句は言わないな。
どうせ、836はそんな根性もないし、恨みがましいだけだろうが。

838 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 20:26:29 ID:VN3Wl9D50
郷に従わない行動と排除されたことに対する文句の違いについて子一時間

839 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 20:31:03 ID:VN3Wl9D50
まあ同じなんだけどね
排除されるだけの筋を持った人間が何も言わない状態というのはまず考えられない
論理的に不可能
排除したつもりの側がもうお前に発現する権利はないと言うことはある、ありまくる
でもこういう思考回路の人間に排除されるほど空気が読めないと言われるのは心外ですw

840 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 20:47:11 ID:2IESdFVh0
君はひねくった物言いなのでなんだか掴みにくいが
>子供のいじめの場合はいじめに参加しないと異常だといっていじめられる
>2chでは実は罵倒しないやつはダメなんだ
ある特定のスペースの場自体のほうが異常だから、俺は正常だと言いたいのかな。

ならば場に影響されずお前の意志で我が道を行け、それは誰にも邪魔はできない。
それに耐える強さがお前にあるのか?
そこにある異常に参加して安穏な道を選ぶのも自由。
だがそれだけのもの流される俺は弱い者だと自覚しろ。
いずれ何かを身に背負うことになるに違いない。

841 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 21:14:27 ID:OowkK3PlO
郷に従わないけど入れてくれとわめいてるようにみえるんだが

842 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 21:21:31 ID:2IESdFVh0
入れてくれとわめく?
情けないなあ。
恨みがましく排除されたことに文句を言う暇があったら
有無を言わせず他を圧倒するようなアッパレな働きでもしてみたらいい。
それだけのものが君にあるならね。

843 :退ふ工屈 ◆xPipercov. :2007/04/01(日) 22:08:41 ID:MEgYagSM0
>>815
 インターフェロンって、意識の変化もくるみたいよ

>>818
 んなもん知ってりゃ、
 苦労はせんわ

844 :卵の名無しさん:2007/04/01(日) 22:13:13 ID:NE3UDR0FO

(*´Д`)ハァハァ

845 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 01:40:41 ID:83OWbL7v0
>>843
先生はジプレキサを最も良く処方すると聞いたのですが・・・

846 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 04:56:41 ID:U1f7HXei0
統合失調症にしっかり効果があると証明されていのは
クロザリル(日本未発売)、ジプレキサ、リスパダールです。


847 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 17:46:24 ID:Y029TRUf0
精神科の薬って、蛇口から漏れる水を蛇口を閉めずに栓を詰め込んだり、
大きな袋を被せたりするイメージがある。
基本的に蛇口を閉めるのは自然治癒しか無いんでしょうか?
仮にそうだとしても、自然治癒を促す医学的療法を併用すべきではないでしょうか。

848 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 19:40:38 ID:0ohDVjlcO
>>847

> 仮にそうだとしても、自然治癒を促す医学的療法を併用すべきではないでしょうか。

精神療法は十分自然治癒を促してるぞ。
ラットと違って、黙って薬のみ与えてるワケではないのだから。

849 :卵の名無しさん:2007/04/02(月) 21:22:02 ID:6FzmTCIh0
つーか、自然治癒を期待しない治療法ってのは、
心臓疾患の根治手術とか、かなり限定されるぞ。
薬飲んどけっていうほとんどの治療は、自然治癒だのみだよ。

850 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 09:20:34 ID:yz/rypTY0
つーか、精神科のクスリだって自然治癒を助けてるだけだ。
メジャーもマイナーも、抗うつ薬も。
シゾがメジャーだけで治るなんて思ってる(まともな)P医はいないだろ。
マイナーだって本来は患者が不安耐性を自分で獲得するまでの「つなぎ」のクスリでしかない。
なのに根治できると思ってじゃばじゃばマイナー使うヤツ大杉。
ボダにマイナーどかどか使ってますます不安耐性下げさせてどうするんだ?
抗うつ薬は言うまでもなし。
ただの杖だ杖。
歩けるまでの補助だ。
クララに杖は要らない。蹴飛ばすかハイジ呼んでこい。

851 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 10:19:29 ID:TWNpsnQ60
不安耐性ってなんですかね?

852 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 10:26:43 ID:rtdZOtijO
精神科って、仕事に行けないくらいのレベルの鬱に対応できるんですか?
ひょっとして、狭義の精神病じゃないと、何もできないんじゃないんですか?
自然治癒だのみだったら、なんであんな強い向精神薬出すんですか?
わたしゃ、気が狂いそうになりました。

853 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 16:41:06 ID:Sb+ydlu80
>>852
つーか深くて重い鬱ほどクスリは効くけどな。
クスリが効かないのは浅くてだらだらした鬱の方。

悲哀感は少なめだが、意欲が乏しい。自罰より他罰傾向が強い。
パソコンに向かって長い文章を書いたり、テレビで自説を主張するエネルギーは沸いてくるが、
仕事に行くエネルギーは乏しい。
こういうのはクスリは、まあ効かんね。

もしあんたが↑に該当する人だったら、抗うつ薬の効き目はあんまり期待できない。
医者がそれを見極められなかったら、抗うつ薬じゃばじゃば出すかもしれない。
そういうことだったのかも。

854 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 16:43:02 ID:NTVmDK880
>>851
不安をやり過ごす力のこと。


855 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 18:07:09 ID:TWNpsnQ60
不安をやりすごすのに力が関係あるの?

856 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 18:11:42 ID:4gu+JKSl0
>>853
そういう場合、何が効くんだ?

857 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 18:24:22 ID:0CFGdPIi0
>>853 私も知りたいです。
(以前、抑うつ神経症と診断されたことがありますが、今は、抗うつ薬
はでていません。)

858 : 質問です:2007/04/03(火) 18:58:13 ID:+m+g2MId0
犬猫を助けたいという強迫に悩んでいます
完璧主義とも絡み合って困ってます
やりたいことは 犬猫で悩みたくないこと
自分が思うに犬猫は己の投影だと感じています。
自分が知った、不幸な身の上の犬猫のみ解決できればよいのです
全体がよくなれば越したことはありませんが。

そういうわけで、自分で救済すると現実を見てしまうわけで
さらに苦しんでしまう。
なので、身内を頼ったりして現場監督みたいな感じになってます。
自分の見えないところで解決されれば、さらなる悩みも見えないし、
チャチャ入れずに済むし、見なきゃ不幸な犬猫の存在は知らずに安泰(酷い)
保身というか自己中心的な愛誤です。
帰ってかかわると、アレもこれもしたい言いたいで、
しかし他人にヘンに思われるから言いにくい、、、しかし言わないと
自分流の救済にならなくてつらい
ならば新たな不完全を見つけないように、見ないようにしよう(この両極端さ)
救済しようとすると不完全さを見つけて修正したい、しかし相手にヘンに思われる
我慢は苦しい、、犬猫とはいえ生き死にが関わっているから苦しい
自己流救済の実行と生活の平安が相反する苦しさおわかりになりますか?
思うに救うことそれ自体は悪くないが考え方やり方が病的だと思います
どうしても、あの世は無いと思うので この世は仮の世 という考えもできません
 
できればアドバイスお願いいたします 治療法 薬も含めて

859 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 19:29:26 ID:FeISpgPpO
>>856->>857

ムンテラ。

860 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 20:27:17 ID:owyCYNkh0
>>853
抗鬱薬じゃばじゃば出されて、悪化しました。
希死念慮も薬のせいで出てたのわかって来たので、馬鹿医者とさいならしました。
正解ですよね。
次の医師には、主剤がわからないと言われ、1剤まで減りました。
調子良くなって来ました。
前の病院での無駄な時間は帰って来ないんですよね。
どうして、じゃばじゃば薬を出すだけの医者が多いのですか?
精神療法も意味がないって言う医者だったけど、
意味がないんではなく、本人が出来ないだけだったんです。
精神科医って、こんなの多いのですか?

861 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 20:45:58 ID:3iNa111K0
>>850
いいとこついてるよ。
黙って薬だけ出す医者なら変えるべし、だめだと思ったら変えていいんだ。
薬はそれまで補助がいるだろうとの診断による天秤量りで出されるのさ。
だが薬の作用は患者からしかわからん、辛いなら医師に訴えるといい。
良い精神科医は君を蹴飛ばす、ハイジを呼ぼうとする。
ただし、君はハイジから逃げてるんだな。w


>悲哀感は少なめだが、意欲が乏しい。自罰より他罰傾向が強い。
>パソコンに向かって長い文章を書いたり、テレビで自説を主張するエネルギーは沸いてくるが、
>仕事に行くエネルギーは乏しい。

『君ら』それでしょう
仕事がない君はいいだろうけど嫌がおうでも行かなならん方はどうだろうね。
まったくもう、いったいなにやってんだか。

862 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 21:34:35 ID:Sfgj873E0
私の前の医者なんて、ムンテラもしてくんなかった!!

863 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 21:36:25 ID:Y4JGqs7V0
 うははははは
 医療崩壊を目の当たりにするかも

864 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 21:38:04 ID:Sfgj873E0
だからね、わたしゃ、最近、「ピア・カウンセリング」ってのを勉強することにした。
どこまで効果があるか、妖しいもんだが、少なくとも薬漬けで廃人にされるよりましかと。

865 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:13:54 ID:TWNpsnQ60
崩壊もなにも精神科が過去に一度として成立したことはないw

866 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:24:02 ID:EO21v+V+O
>>864

足の引っ張り合いにならんよう気ぃ付けなさい。

867 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:31:28 ID:TWNpsnQ60
人間というのはやりたくないことはやりたくない
どうしてもやらなきゃいけないことは憂鬱になる
単調であればあるほど苦痛になる
それでもやらないといけない人間は暗示という方法を使って自分自信に催眠をかける
仕事はかっこいい、仕事はたのしい、やりがいこそ生きがい
暗示に強く掛かっている人ほど苦痛は少ない
ゆえにそれは根底から否定する存在である働かない人間というのは自分の世界では存在してはならない
目の前にいてはいけない、なんとかしてやるとマインドコントロールされた宗教信者のように攻撃性を露にする
一方働かない人というのはある意味で洗脳されてない純粋な人間だと言える
人間が本来野生でやってきた狩りをしたり野性の果実を収集したりするのと現代の仕事は
あまりにもかけ離れた状態にあるのだ
むしろ素直に耐えられるほうが精神的に異常だと言っても間違いではない

さてここからが本題です
他のことには意欲的な鬱病、全般的に無意欲な鬱病とでは後者の方が改善するというのは実は当たり前のことなのだ
鬱病が治るということがどういう状態か考えてみよう
鬱病が治ると医師が判断する材料というのは、単純に働くという状態なのだ
もともと働くことに特定して嫌悪感を抱き抵抗している人間が働くという状態を実現するのは並大抵のことではない
逆に何か別のこと例えば、大切なペットが死んでしまって働く意欲を一時的に失ってしまった人が
働く意欲を取り戻すというのは実は時間の問題で非常に単純なことなのである


868 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:40:50 ID:nDDwkHlc0
じゃね。

私は、働くのは好きだけど、人間関係で人に舐められるのね。
で、嫌な上司に随分言葉で傷つけられて、一ヶ月前にほとんど言いがかりのような
理由で人前で怒鳴られて、私も怒鳴り返して、決裂して、その腹立たしさに仕事出来なくなってしまったんですけど、
それも時間で治っていくってこと?

医者は、診断書は欲しいけど、薬はいらないよ、って感じなのよ。
診断書だけ貰って、薬飲んだふりして、先生騙しても、治ります?

869 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:41:50 ID:N0taYR/z0
>チックが起こる前には、チックの動作をしたくてたまらない衝動に駆られます。
>数秒から数時間であれば我慢できることもありますが、最終的にはチックを抑えられなくなります。

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec06/ch091/ch091g.html

ということは、全く無意識に起こり、自分の意思で一秒たりとも抑制不可能なものはチックではない
ということですか?
例えば健康な人でもよく経験するまぶたのけいれんなどはチックとは完全に除外できるものだと
いうことでいいのでしょうか?

870 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:45:32 ID:TWNpsnQ60
>>868
仕事と人間関係は切っても切れない関係にある
あなたがまた同じ職場で仕事を続けることは永遠に不可能です
世の中いろんな仕事があるのでその人が例外的な人間の性質であるならば
違う職場で働けるようになる可能性はあります
もしその人がどこにでもいるようなタイプであるならば、仕事という場面での人間の
関わりに置いてあなたは人間に対する嫌悪感持ってしまったわけです
仕事人間に対する嫌悪感です
それがあなたには苦痛なのです
もし後者なら治りません

871 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:45:32 ID:nDDwkHlc0
それにさ、精神科が自然治癒頼みの民間療法みたいな診療科ってのはわかったけど、
なのになぜ、あんな強い薬をぱんすか処方するのか、答えてくれる先生がいない。

872 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:47:35 ID:TWNpsnQ60
>>871
自然治癒頼みなんて考えてる精神科医は少数派ですよ
ほとんどは基本的に治らない、薬で一部症状が緩和する、あるいは抑制する
それ以外に精神科でやるべきことは無いと考えています

873 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:48:39 ID:C+8C5VSQ0
>>857
電気痙攣療法

874 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:50:50 ID:nDDwkHlc0
なのに、「鬱はココロの風邪です。早目に治療すれば治る病気です。精神かは怖くないです。精神科に行きましょう」って、詐欺ですわな。

875 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:52:06 ID:TWNpsnQ60
それを言ってるのは本当に詐欺師ですからw

876 :卵の名無しさん:2007/04/03(火) 23:56:55 ID:nDDwkHlc0
あぁ、やだわ。

877 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 00:01:39 ID:mdqYoNjf0
このうえは、やっぱり診断書だけせしめて、薬は飲んだ「ふり」して、捨ててしまう事にします。

やっぱり精神科って、民間療法だわ。
何の為の医師国家資格だか。

878 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 00:03:37 ID:2nkaYy200
普段一応安定しているように思うけれど、時々何もかもに嫌気がさして、死んだら楽になれる…死んだら楽になれる…とか考えてしまいます。
薬が合ってないんですかね?

879 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 00:28:31 ID:G4nh3wbn0
サルコイドーシスの発症や病勢増悪にストレスとアクネ菌
が関係しているようですが
ストレスが関係すると言うことはサルコイドーシス患者に多い
性格がサルコイドーシス発症のリスクファクターなり
又、ある程度サルコイドーシスの診断に用いることができると思っています。
サルコイドーシス患者に多い性格を教えてください
(エゴグラム結果・タイプA・B・C・怒りやすい・悩みやすい・悲観しがち・まじめ等具体的に教えてください)

)

880 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 00:30:51 ID:iGFC6+5JO
>>877

君のはただの我儘。
駄々をこねる子供となんら変わらんよ。
君に治療は必要ない。
社会経験を積む事が一番の薬になる。

881 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 01:51:57 ID:RRQ1FpRtO
婦人科スレでも似た内容を質問しましたが、P薬を服用が必要な患者さんが
妊娠を希望してる場合はP薬を減量したり、辞めさせたりしますか?
主治医とは、いますぐ作るのではないならと、現状維持の状態です。
2年後くらいに欲しいのですが、P薬の影響により、高プロラクチン血症らしく、
生理がいつも不順なので、生理が来ない事にかえってイライラしてしまい、
それがストレスになってP症状が悪化します。明後日主治医にも相談しますが、
将来妊娠を希望している患者さんには薬はどう減量していきますか?
いつも生理がこなくて基礎体温が2層にならず、低温ばかりで(排卵がないっぽい)
イライラしてしまいます。

882 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 02:06:08 ID:ipKgB6E50
>>874
「鬱はココロの風邪です」と言ったのは、
某有名心理学者です。

「早目に治療すれば治る病気です。精神かは怖くないです。精神科に行きましょう」
と言ったのは、製薬メーカーです。

>>877
早く治りたいなら服薬を。
治るまでの経済的かつ時間的余裕があるなら、
薬は捨ててください。

883 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 02:14:45 ID:pp+9ifLo0
無意欲ではない、意欲はある鬱病なのだ。
しかし、ほんのわずかな日常生活の一部をこなすだけでもダウンしてしまう。

仕事も何度も失敗して来た。
仕事に行きたい欲があり過ぎるから、少し調子良いと働きたくて、出勤してしまう。
でも、やはり、数ヶ月で挫折。
数ヶ月の生活費が何とかなったから良かったと、いつも思うが、
そこからまた回復して行くまでに時間がかかり過ぎる。

今回は、流石に、急がば回れとは気付いたが、
日常生活でもやろうとすることに、セーブをかけなきゃいけないことが辛い。
医師からは、楽しいと思えることをしなさいと言われるが、
こんな怠け者の状態がいつまで続くのか?

今回は再発なのだが、前回も回復期に、意欲はあるのに易疲労感が取れなくて
何年もかかって、辛かった。
どうしたら、自分が思ったことを行動に移しても、ダウンしないようになれるのだろうか?
こんな症状にも抗鬱剤が効果あるのだろうか?

884 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 02:19:46 ID:ipKgB6E50
元サルのP医ですが、
ストレスとサルが関連した論文は知りません。
できれば、ソースを教えてください。

学生時代に発症し、医師になっても服用を続けました。
その後、ステロイドを止めて20年近くなりますが、
仕事はしてますし、再発もありません。

あなたには悪いが、エゴグラムなんて??????だよ。

885 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 02:41:25 ID:bVrOIUfH0
むしろ生活に余裕がないと精神科になんかかかれないわなw

886 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 06:30:54 ID:7JYa2v0OO
>>880
そうやって、神様みたいに上からものを言うから、医者は嫌い。
何様?って思う。
若いころから先生、先生って言われてるから、相手かまわず裁判官みたいなこと言うようになる。
だから、医者は嫌い。(Тωヽ)

887 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 06:36:50 ID:7JYa2v0OO
>>882
あい。
薬飲んで、逆に変な病気にされそうになったので、もう、強いくは捨てます。
脳に作用する薬は、怖いです。
診断書貰って、寝てます。

888 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 06:41:43 ID:7JYa2v0OO
そーいや、某製薬メーカーの、鬱の治験募集のちらしが新聞に入ってたこと、あった。
まるで人間モルモットだと思った。
許しがたい(−_−メ)

889 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 07:00:08 ID:7JYa2v0OO
でも、眠剤は救いの神。
眠剤の処方の上手いせんせは、大好き。

890 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 07:01:44 ID:juHIb9wdO
ノアだけはガチと本気で信じているノワヲタは精神病ですか?

891 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 07:14:33 ID:FwS3KhSCO
スレ違いかもしれませんがすみません。なんかかなり歳上の方にばかり気に入られやすいのですがそういう子ってどういった特徴があると思いますか?私自体もかなり歳上の人の方が安心感がある気が最近します。やはり父性を求めてるのでしょうかね。



892 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 07:53:37 ID:7JYa2v0OO
能登の地震で、精神科医駆り出されてるけど、経験的に、医者に何ができるの?と思う。
たぶん、また強い薬出して、脳ミソへろへろにさせられるんだわ。

893 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 12:10:38 ID:bVrOIUfH0
猿の場合どれだけ異常行動をとろうが、最初から猿なんて体脳な生き物だという目で見られているから
猿の行動を取って精神病なんて言う人はいない
それは本能だという人はいっぱいいるし論文もたくさんある
そういう本能に関する論文は人間に置き換えるとまさに精神病とされているものそのままのものが多数ある
結局ただの偏見なのだ
人間は高等で冷静的な種族であるべきという一種の優生思想に支配された人間が自分が醜い動物で
あるにも関わらず自分の醜い部分は多数派だという勝手な妄想に置き換えて逃げて
自分の気に入らないものを少数派だというレッテルによって病気と位置づけている
例えば醜いいじめにあって精神的に錯乱し自殺未遂したり、暴れたりする人を見て異常だという印象を持つだろう
自分同じ目にあっても冷静な人間でいられるのにと考える
同じ目にあったことが無いのにだ
本当は同じ目にあえば同じ状態になる、それが人間という名前の動物の性質

894 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 12:16:34 ID:bVrOIUfH0
人間に一番近いと言われるチンパンジーはいじめもするし、同種殺しもする、盗みもする、自殺もする、浮気もする
食べ物食べないで餓死するのもいるし、何の法則性もなく暴れまわるやつもいる
まさに人間の姿そのもの


895 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 13:14:11 ID:XMMeYUrR0
今の時間に書き子しているのもヤバイのですが、IT系の仕事を
こなしてきたけどもう自信がない。むいてないのかもしれない。
今は、仕事を休んでる。
コミュニケーション能力が低いのも手伝って、すぐ気分が落ち
こんでしまう。結局、自分の中身をかえなきゃいけないんだろうけど
やりかたがわからん。
向いていないのかな?、じゃーなにならできるの?というループに
入ってしまってる。
どうにもこうにもならなくなっている。


896 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 13:56:59 ID:UuLIUKocO
境界例人格障害とうつ病患者の違いを教えて下さい。


897 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 14:01:10 ID:iGFC6+5JO
>>886

申し訳ない、表現を変えよう。
君のはただの甘えさ。
>>868の自分の書き込みを読み返してみるといい。
その自尊心の高さがうかがえるってもんだ。
何も自尊心の高さが悪いとは言わんよ。
実際、その高さをプラスの方向へ転換していればQOLが飛躍的に上がるんだからな。
ただ君の場合は、自分で自分を貶めている。
君は君自身の問題から目を背けていると同時にそれを理由に逃げているだけなんだよ。
何度でも言う。
君はの病気じゃない。
ただの甘え、逃げさ。

898 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 14:05:01 ID:iGFC6+5JO
>>897

訂正。
『君はの→君のは』
申し訳ない。

899 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 14:35:58 ID:WQrVmcin0
>>896

うつ病 薬飲んで半年くらい気楽にしていたら治る。

BPD 10年後マシになってるかもしれないし死んでるかもしれない。

900 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 15:18:51 ID:bVrOIUfH0
そろそろまともな精神科医が怒りの書き込みをしそうですなw

901 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 15:26:07 ID:bVrOIUfH0
もっとヒントを上げよう
2chで長文を書く鬱病が治らないって
それはどうかな
最近Blogというのが流行っているけど意味もなく流行っているわけじゃないんだよ
企業がBlogのマーケティング戦略の凄まじさに注目していろんな企業が参入している
Blog経由での商業規模は日本の景気を左右するほどに発展している
中にはその長文をただだらだら書いているだけで君ら精神科医よりも多い年収を得ている人もいる
何故そういう仕組みが成り立つのかはここでは教えない自分で勉強してください
君らが思っている仕事というのは君らのように奴隷と化してただ耐えしのぐ毎日を送ることではない
長文が書ける辞典で病気でもないし甘えてもいないむしろ才能があるのに機会を逃しているだけ
君らこそ自分のように苦労しない人間はゆるさないだとという勝手な理論を展開して甘えそのものじゃないのか?

902 :件新:2007/04/04(水) 17:10:20 ID:4gV59DLm0
だらりと長文を書くにも才能が要ると言うことなのかもな。

903 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 18:05:21 ID:bVrOIUfH0
だいたい君らの使っている2chは一度も働いたことの無い引きこもりが作ったんだけどなw

904 :犬秦:2007/04/04(水) 18:16:02 ID:4gV59DLm0
にうとんだってあいんしゅたいんだって碌に仕事もせずに、リンゴばっかり見つめてた奇人変人だぜ。
キリストだって、まじめに大工仕事もせずに親爺を嘆かせ、最後に貼り付けになって母親を歎かせたモンだ。

905 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 18:16:54 ID:bVrOIUfH0
単純に働いている働いていないを病気かどうかの判断の基準にするのなら
もう少し仕事への認識を変えたほうがいいよ
実際鬱病で働けない薬使ってるけど改善されないなんて言われているような人と同じような人が
普通のサラリーマン以上の収入を得ていることもめずらしくない
公式には認められる仕事でない場合が多いけど、それって病気とは言わないでしょ
一人で生きてるんだしさ
部屋に閉じこもって都心に一戸建て立てられるくらい貯金がある人もいるんだよ
君らはそういう人に病気だというレッテルを貼ってチャンスを奪っているだけなんだよ

906 :869:2007/04/04(水) 19:51:52 ID:leYnLEN/0
余裕がありましたら>>869をお願いします。

907 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 20:45:06 ID:BMLXGLRt0
>>897
ご忠告はありがたく拝見させていただきました。
今後、参考に考えさせて頂きますので、ありがとうございます。


908 :卵の名無しさん:2007/04/04(水) 22:09:27 ID:OaY6ZGMH0
>>853
おいらの最近の意見は、そーいうダラダラ系のうつの半分くらいは、
「非定型うつ」だとおも。
薬は効きにくいけど、療養の原則をきっちり守らせたら、けっこう良くなる。
ゾロフトがちいとましだが、MAOIつかってみてーよ。

909 :868:2007/04/05(木) 00:43:30 ID:mZtKzfJW0
診断書をGETしてきました。

これでも私、以前は自殺願望強かった。誰にも言わなかったけど。実行もしなかったけど。
「今は、死にたいとは思ってない。」
といったら、先生は、
「自分責めて、死にたいと思ってるよりは、今の方がいいんじゃないの?」
と、軽くながして、減薬してくれた。
よくなってる、と思ったらしい。確かにずうずうしくはなっている。

考えてみれば、いつ自殺するかわからない重篤な鬱病患者より、
だらだらと軽い鬱状態の方がいいに決まってる。

「なんて書く?」
と聞かれたので、
「鬱だけはやめて。仕事、無理、と思われるから」
と頼んだら、
「鬱状態でもダメなの?」
とセンセがいうので、
「ダメ。自律神経とか、あたりさわりのないやつにしてください」
と。
「じゃ、自律神経失調症と書いておくからねぇ」

鬱病と鬱状態のちがいなんて、ドクターにしかわかりません。


910 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 00:45:17 ID:mZtKzfJW0
で、質問です。

鬱病と鬱状態の違いって、なんですか?

911 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 01:20:09 ID:wdC4FLD30
うつ状態ってのは、病気や環境や内面的な悩みからのストレスにさらされて起る
気分の落ち込みのことだよ。
うつ病ってのは、うつ状態を主症状としていて、繰り返すことの多い病気のこと。

912 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 02:30:40 ID:Pd9UUT9m0
死ねる薬を処方して下さい。死にたいんです。

913 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 05:58:01 ID:lEHyd17LO
わがままで非常識な行動をとれるうつ病患者は
みんなボーダーですか?
うつ病はひたすら落ち込むだけで人を責めたりはしませんか?

914 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 07:52:46 ID:2o6DK46O0
うつ状態ってのは症状だ。
うつ病ってのは病気の名前だ。

熱が出るってのは症状だ。
インフルエンザってのは病気の名前だ。
黄熱病も病気の名前だ。
マラリアも病気の名前だ。
猩紅熱も悪性症候群も腎盂腎炎も熱中症も病気の名前だ。
どれも熱が出る。熱冷ましが効くときもあるし効かない時もある。

「なんだか原因が分からないが落ち込んでる」のがうつ状態だ。
仕事が嫌になったのかも知れないし、
ペットロスかも知れないし、
中2病かも知れないし、
インターフェロン療法を受けているのかも知れないし、
ボダかも知れないし、
ダンナに撲られてるのかもしれないし、
うつ病かも知れない。

抗うつ薬が効くときもあるし、効かないときもある。

915 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 08:02:31 ID:2o6DK46O0
ちょっと前のP医が「うつ病」と言うときは、
原因はよく判らないが、何か脳に器質的な原因があって、うつ状態を繰り返して、
年齢でいったら若くても30代で、朝の調子が悪くて、
昔のことをクヨクヨして、他人のせいにするより自分のせいにする傾向が強くて、
クスリをはじめとする身体的治療の効きがいい、古典的な「うつ病」のことをいう。

今のP医が「うつ病」と言うのは、ホントは「うつ病性」障害のことだ。
「うつ病みたいな(笑」「うつ病的な」「うつ病っぽい」病気だ。
上に書いた「うつ病」の概念が難しく今ひとつ判らなかったアメリカ人が、少し切れ気味になって、
「まあとにかくこれとこれとこれとこれとこれがあったら『うつ病みたいな障害』ということにするから。今俺が決めたから」と
勝手に決めた「障害」だ。
で、金と力があるアメリカの勝ち、と。

916 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 10:12:01 ID:lEHyd17LO
無理矢理病気を作ったように見えますね

917 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 10:39:52 ID:xqgXHPW+0
>>916
実際そうなんだがw
精神病理学とか理解できない香具師がアメ公には多いからね

918 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 10:54:44 ID:lEHyd17LO
やはりそうですか。
素人が発言して申し訳ないのですが
個人的にうつ病は人格障害者の都合のいい逃げ場に見えます。
単にボーダー、自己愛、回避性などの人格障害の人達の歪んだ思考からくる
生き難さを正当化しているようにしか見えません。
誰しもうつ状態になったりときには死にたくなったりもしますが
生活ができないほどの状況に追い込まれるには本人にまず理由があると思います。
うつ病患者は全身検査したとして
普通の人と明らかに違う点など立証できるんでしょうか?

919 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 11:23:59 ID:p2TYyiF20
>>904
ケンシン先生はセンター、共通一時で何%正解でできました?
フエ先生は90〜92%だそうです。

920 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 11:59:22 ID:4I9zoWwD0
>>誰しもうつ状態になったりときには死にたくなったりもしますが
これは同意
>>生活ができないほどの状況に追い込まれるには本人にまず理由があると思います。
これは同意しない
生活できる出来ないは本人の問題だけではどうにもならないこともある
人種差別、精神病差別、国の政策による失業者増大、労働環境の悪化など

921 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 12:05:02 ID:4I9zoWwD0
この中でも特に精神病差別によって生活が出来ない人に対して精神病だという診断を付けて
それが本人のためだと思っているのはもう愚の骨頂としか言いようが無い

922 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 12:21:23 ID:qA2ZKQsK0
>>918
半分ホントではあるが、「うつ病性障害」じゃない「うつ病」ってのも実在するよ。
それは間違いない。


923 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 12:34:07 ID:lEHyd17LO
健康な人とうつ病患者の身体的な違いは詳しく研究してもわかってないんでしょうか?
人権の話などではなく、。
これ以上気安くうつ病と診断して、社会との壁を作り、自殺者を増やしていいのでしょうか?
うつ病という巣を作ってあげることは
結果すごく残酷ではないでしょうか?

924 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 12:39:13 ID:4I9zoWwD0
精神科に来る奴は本人が望んでるんだから精神病として扱うよ
それでどうこうなったって自分が悪いんだろ
精神科医は社会的なことには介入しないの

とか言ってる人がいた

925 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 12:50:22 ID:4I9zoWwD0
>>922
間違いないと断言できるほど明確な判断基準を持っているのならそれを論文にまとめろよ
そしてその判断基準で鬱病と診断できる人だけを研究対象にしろよ
それが科学だろ

926 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 12:54:28 ID:4I9zoWwD0
どこの馬の骨ともわからん精神科医が間違いないといって集めた数字をあたかも一般的なことかのように語る時点で似非科学だろ


927 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 13:00:46 ID:qA2ZKQsK0
>>925
そう、そういう風に切れたのがアメリカ人。
で、
>>915
のような診断基準をつくった。
そしたら「うつ病」だけじゃなく、「うつ病っぽい」障害もいっぱい入ってきた。
で振り出しに戻る。

診断基準についての論文など焚きつけするほどあるぞ。


928 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 13:36:03 ID:lEHyd17LO
結局専門的に医学を学んでいる人でも説明できない、
人によって基準が違うようないい加減な病なんですね。

929 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 14:41:50 ID:4I9zoWwD0
>>927
振り出しに戻るのとは違うだろ
適当に診断名を付けて無秩序に好き勝手言っていた時代に比べればDSMによって少しは科学っぽい様相を呈してきた
しかしDSMから何かを作り出すのは用法としては間違い
所詮統計のベース分類でしかない
現状の分類では当てはまらない人が多数いるならさらに細かく分けないといけない
第二段階に進めという話
そうやって分類は洗練されていく
病気で無いものは病気でないとはっきり言えるようになる

まあたしかにアメリカ人は頭がおかしい
なんでもかんでもカウンセラーだ精神病だと言っては精神病を気にする精神病にかかってる
カウンセリングを受けたことが無い人のほうが少ない
アメリカの社会風習で悪とされるものがそのままDSMに記載されて日本で適用されている
まさに世界を巻き込んだ宗教と化している

科学でありたいのならアメリカがDSMを操作すべきではない、全世界で共通化しなさい普通の医学のように
それが出来ないなら精神医学はいつまでたっても似非科学

930 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 16:51:05 ID:CiSigJ+y0
むづかしーなー。

とりあえず、先生方、職場の素人は診断書に「鬱状態」なぞと書かれると、
精神病としか思わず、即落伍者のレッテル貼って追い出しにかかるので、
その辺、手加減宜しく。

931 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 16:51:12 ID:CiSigJ+y0
むづかしーなー。

とりあえず、先生方、職場の素人は診断書に「鬱状態」なぞと書かれると、
精神病としか思わず、即落伍者のレッテル貼って追い出しにかかるので、
その辺、手加減宜しく。

932 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 16:52:16 ID:CiSigJ+y0
あれ…。連投してないのに…。

具合悪いようです。
すみません。

933 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 19:26:26 ID:uEePvUHU0
こころの科学最新号でN村先生がDSMのうつ病診断に対して言及してたな

>>913
メランコリー親和型性格者の古典的うつ病でも
近親者に対してはわがままになる時はあるよ
逆に敵意や怒りを抱く例もあるようだけどね

>>917
日本人も人の事言えないのでは?
笠原・木村の性格反応型うつ病・葛藤反応型うつ病、広瀬の逃避型うつ病、
松浪の現代型うつ病、阿部の未熟型うつ病、貝谷のパニック性不安うつ病、
樽味のディスチミア親和型うつ病etc
と昔ならうつ病とされなかったようなうつ病を作ってるじゃない
公式の診断基準としては認められてはいないけどさ

934 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 21:28:34 ID:4I9zoWwD0
日本人とかアメリカ人とかそういう価値観がおかしい
インフルエンザはどの国にいったってインフルエンザだ
鬱病は国によって診断基準が違う、さらには地域によって違う
誰が作るかは別に問題ではない
その理論が全世界共通で通用するかどうかが重要なんだよ
日本でしか通用しない鬱病にアメリカで作られた薬を処方して効果があるわけないでしょ
そんな状態じゃアメリカでは統計上こうなんだって話を日本に持ち込んだって通用しないよ
DSMが正常に機能するのはアメリカ社会でだけだ

935 :卵の名無しさん:2007/04/05(木) 21:56:02 ID:lEHyd17LO
簡単な初診でパキシルを説明なしに処方するのは
医学的にはどうなんでしょ?


936 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 04:55:58 ID:kZfUzuWD0
岡山大学医学部と神戸大学医学部はどちらが入るの難しいの?


937 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 04:56:04 ID:9oyHgECB0
太ったひとが食べ過ぎるのは
体の中にエンザイムが足らないから、その飢餓観で食べつづけるという
説が出てきていますね

938 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 07:47:18 ID:Tg+vo8qJ0
>>934
SADだってなあ、ありゃアメリカならでは病気だよなあ。
「人前で発表するのがつらい」とか「ホームパーティーのホストがうまくできない」とか。
そんなの日本じゃデフォルトだろ。
それを「それは性格のせいではなく、SADという病気のせいかもしれません」とか言いやがって。

939 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 10:24:51 ID:HJPYBqvq0
固いこと言わんと質問ぐらい答えてやれや
外科内科くずれ


940 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 10:55:43 ID:kL2l9+ToO
病院で鬱と診断されているという友人が、ここ半年くらい異常です。
私は結婚してまだ幼い子供もいるのですが、そういう家庭環境を熟知してるのにも関わらず、
夜中朝方関係なく電話やメールをしてくる、日曜日に呼び出す、どんな急用かと思えば、いつもの愚痴につきあわされて終わり。

あまりに勝手なので何回かメールを放置したり電話に出なかったりしたら、最近かなり攻撃的なんです。
お前は自分のことしか考えられないのか!とか、自分の幸せだけ確保したいような女だったんだね!とか言ってくる。
一応、いいところのお嬢さんで、大学時代の友人です。
病気になったのは婚約者の浮気が発端です。

鬱は落ち込んで気弱になる病気なのではないですか?

人に対して怒鳴ったり、恨めしいメールを送りつけたり、相手の迷惑を省みずに自分の要求を押しつけたりするのでしょうか?

違う病名なのでは?と疑ったりするのですが、彼女の医者は鬱の判断を変えないそうなんです。

鬱でない場合でも、本人には鬱と伝えるケースもあると別の友人から聞いて、実際どうなんだろう?とここで質問させていただきました。

マジレス希望です。
よろしくお願いします。
長文失礼しました。

941 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 11:20:34 ID:uRw3FoMh0
相手が鬱だったらそれらの行為が我慢できるの?
相手が鬱じゃなかったら何かしてあげられるの?
別の病気かどうかが何か重要なの?
病気だってただの人間でしょ
性格悪いやつには関わらないただそれだけでいい
相手の病気が何かわかったところでその答えは変わらない
鬱じゃない何か違う病気で本当のキチガイだとか言いふらしたいとか思ってるなら
君のほうがおかしい

942 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 11:36:59 ID:Tg+vo8qJ0
>>940
1 鬱だが軽躁状態(薬剤性?)。
2 鬱病でなく躁鬱病、躁状態。
3 もともとそういうヤツだった。

躁状態というと、上機嫌かというとそうでもない。
むしろ多動で怒りっぽい方が多かったりする。
あと気分は鬱なのに行動は躁という混合状態というのもある。

>>941
> 別の病気かどうかが何か重要なの?
とても重要。
本来迷惑なヤツと病気のせいで迷惑なヤツとでは対応が全く異なる。


943 :940:2007/04/06(金) 11:55:03 ID:kL2l9+ToO
>>942さん、ありがとう
躁鬱ですか。
躁のときは機嫌が良くなるっていうわけではないんですね。
かなり攻撃的なんですよ。何かされるんじゃないかと恐怖を感じています。
薬で落ち着かないということは効いてないということですよね。
合う薬を処方してもらいたいなぁ。


>>941さん
言いふらしたいのではなくて、鬱のように薬さえきちんと飲めば社会生活を送れる病気と、
入院なり、もっとしっかり人の監視が必要な病気とでは、
つきあい方も変わるからです。
統合失調症や人権障害だったりしたら、もう関係を絶ちたいからです。

鬱なら、きっといつか治ると期待できますが。

944 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 12:11:01 ID:uRw3FoMh0
>>本来迷惑なヤツと病気のせいで迷惑なヤツとでは対応が全く異なる。
何が異なるのか詳しく教えてくれwww

945 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 12:16:44 ID:uRw3FoMh0
>>言いふらしたいのではなくて、鬱のように薬さえきちんと飲めば社会生活を送れる病気と、
>>入院なり、もっとしっかり人の監視が必要な病気とでは、
>>つきあい方も変わるからです。
>>統合失調症や人権障害だったりしたら、もう関係を絶ちたいからです。
鬱ならよくて統合失調症や人権障害だったらだめというのが意味が分からない
どっちも本質は同じ
拒絶したきゃすればいい
鬱は世間で受け入れられてるから拒絶すれば差別していると逆に非難されることを恐れているんだろ
統合失調症や人格障害だということにしてしまえばその恐れが少ない
だからあなたはその人を拒絶するときにそれを盾にする
盾にする手法は言いふらす以外ない
おわかり?

946 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 12:26:13 ID:uRw3FoMh0
鬱病は治りませんよ

947 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 12:41:45 ID:Tg+vo8qJ0
>>944
> >>本来迷惑なヤツと病気のせいで迷惑なヤツとでは対応が全く異なる。
> 何が異なるのか詳しく教えてくれwww

医者の対応
 本来迷惑なヤツ:放置。トラブルが起きたら司法へ。
 病気のせいで迷惑なヤツ:治療。トラブルが起きたら入院へ。

周囲の対応
 本来迷惑なヤツ:可能な限り交際を絶つ。
 病気で迷惑なヤツ:可能な限り治療へ導く。

>>945
> 盾にする手法は言いふらす以外ない
お気の毒に。よほど思考が狭小化しているかスキルが低いか、その両方かのようで。

>>946
> 鬱病は治りませんよ
再び、お気の毒に。
治らない鬱病もあるのは事実。楽観的な統計で3割、悲観的な統計では5割が治り難い。

948 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 12:49:30 ID:NZDJLjRO0
これだからうつ病は嫌われて差別されるんだ。
自分の痛みばかり主張してきて都合のいいときに病気だと言い訳する。
わがまま・甘えと差別されるのは被害者が多いから。
もともとそういう奴だったんだろ?ボダじゃない?お前が何かしたんじゃね?
ってうつ病を正当化してくる人もいるけど
それまで普通にいい関係だった人が変わっているから悩むわけで。
病人だからって人の気持ちまで踏みつける権利はないと思う。
人の気持ちが理解できる・自分を責めてうつになったんなら
こんな行動取れるんだろうか。
難しい病気だ。


949 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:38:09 ID:uRw3FoMh0
>>947
いや聞いてるのは
>> 本来迷惑なヤツ:放置。トラブルが起きたら司法へ。
>> 病気のせいで迷惑なヤツ:治療。トラブルが起きたら入院へ。
この2つの客観的違いの見分け方
客観性のないこの偏見を一般人にも強要している時点で立派な犯罪だと思いますが

950 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:40:43 ID:uRw3FoMh0
あと鬱病が治らないと言っているのは
統合失調症や人格障害を引き合いにだすのなら鬱病は同じだけ治らないし
治る可能性があると言うならすべて治る可能性があるし
本質的になんら変わらないという意味ですよ
てか>>947は素人ですか?w

951 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 13:46:42 ID:uRw3FoMh0
あくまで精神医学の定義上の話ですけどね
精神医学なんて信用してないので鬱病が治らないとかどうでもいいです

952 :940:2007/04/06(金) 14:07:27 ID:kL2l9+ToO
鬱も治りにくいなら、確かに結論としては同じですね。
もう本当に迷惑だから交際を絶とうと思います。
嵐がくるのは目に見えてるけど、これ以上振り回されるのは本当に勘弁してほしいから。
殺傷沙汰だけは避けたい。

決意しました。
いろいろご親切に教えてくださった方ありがとうございました。

953 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 14:12:05 ID:Tg+vo8qJ0
>>951
> 精神医学なんて信用してないので鬱病が治らないとかどうでもいいです
精神医学なんて信用してない人が「精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart40 」に執着する件。
いやなに別段珍しいことではないがね。

>>952
ご苦労様。

954 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 19:18:27 ID:hyOJhPBV0
オナ禁してほんとに意味があるのですか?

955 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 20:17:34 ID:sZ8nAIur0
精神病なんて本当は存在しない。あるのは怠け者と性格異常者だけですよ

956 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 20:52:41 ID:YykPTWRTO
>>955



器質性のものを除いて禿同。
社会生活に順応できない椰子は昔から淘汰されてきた。
守る必要のない椰子まで守ることはない。

957 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 20:53:10 ID:uRw3FoMh0
怠け者ってのは自称働き者がいないと存在できない
性格異常者ってのは自称真人間がいないと存在できない

他人を怠け者と言ったり性格異常者と言ったりするやつが本当は
世界で最強の怠け者で性格異常者だったりする

鬱病は存在しないけど世界最強性格異常者に性格異常者呼ばわりされて
打ちひしがれてる人は実際にいっぱいいる

958 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 20:59:06 ID:FFYOaeNu0
>>956
>>守る必要のない椰子まで守ることはない。

あなたは医師ですか?

959 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 20:59:52 ID:uRw3FoMh0
鬱病で死にたくなるとか言う人がいるが
そんな人いるわけがない
この世に自ら死にたい人なんて絶対にいない
本能的にそんな思考は不可能

あるのはただ、冷静に論理的に正常な思考で考えて
自ら死を選ぶことが最良と選択だとしか思えないような
状況にいる人たちがいるということだけ

960 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 22:02:04 ID:inu34hmVO
違うよ。死にたいんじゃなくて、消えたくなるんだよ。
精神科医全員、重度の鬱病経験するべき。
患者の気持ち分かれよ。

961 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 22:13:15 ID:0z+olloC0
>>959
高校生?

962 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 22:17:22 ID:YykPTWRTO
>>958

> あなたは医師ですか?

民間人ですが何か?


>>960
強い使命感から薬漬けになって
まで仕事してまっせ。
ちょっとやそっとの変調から受診
する患者とは訳が違う。

963 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 22:18:42 ID:EI/TH2/40
 医師は民間人違うんかいな(笑

964 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 22:31:18 ID:uRw3FoMh0
特殊部隊

965 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 22:47:25 ID:YykPTWRTO
>>963

正直者だろ?w


いい感じにまわってきたから帰るわ。
おまいら生きろよ。
想像力を失わん限り必ず希望はある。

966 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 22:51:37 ID:kJ1OwoGnO
今は心療内科やこう鬱剤薬がたくさんあるのに自殺者が増えているのはなぜですか?


967 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 23:42:20 ID:65PWj+iZ0
まあなんだ。

自殺者は比較的高齢の方が多い。
↑高齢社会(高齢者の割合が多くなってきている)。

自殺者は無職の方が多い。
↑長引いた不況や就職氷河期の影響から
未だに抜け出せない。

自殺者は医療に結びついてない方が多い(と思う)。
だから、医療の進歩の恩恵を被れない(と思う)。

まあ、クリニックが増えてるのに自殺者が減らない
と言いたいなら、素敵な皮肉ですな。

968 :卵の名無しさん:2007/04/06(金) 23:54:05 ID:uRw3FoMh0
てか他人の事より精神科医の自殺率なんとかしたほうがいいよwww

969 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 00:16:16 ID:osvSrIgnO
簡単に処方されるSSRIの副作用

970 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 00:17:16 ID:DN6oMDYV0
自殺者の心理を知るには
自殺することも必要だろう。

まあ、その後、社会には
何の還元もできんがね。

971 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 00:19:08 ID:osvSrIgnO
途中で切れてすみません。
簡単に処方されるSSRIの副作用に自殺願望がありませんか?


972 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 00:33:37 ID:ZB5t8WzH0
あります

973 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 00:35:26 ID:DN6oMDYV0
>>971
副作用にあるかどうかは知らんが
治癒に向かう過程で
自殺率が一時的に高まる時期はあるよ。
もしSSRIの方が古い薬より自殺願望の
強度と期間が高まるのなら
そのフェイズが長いのかも知らんね。
良く知らんがね。

と書いてるうちに
>>972らしいね。知らんかったよ。

974 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 00:39:22 ID:DN6oMDYV0
ああ、子供の大うつ病にパキシル飲ませたら
自殺率が高まったっていうのがあったね。
余計な統計のせいで使えない薬になったね。

975 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 00:41:29 ID:ZB5t8WzH0
デパスもじゃなかった?

976 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 00:48:11 ID:DN6oMDYV0
現在の医学では
デパスの抗うつ作用は
一般的な抗うつ薬とは
別物と考えられてるね。

んで、デパスで
自殺率が高まるかどうかは
俺は知らん。

メーカーの能書には
たぶん書いてないと思うが。

977 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 00:54:55 ID:CZEDJRM/0
>>940
便所の落書きよりこちらを参考にされてはいかがでしょうか?

Dr林のこころと脳の相談室
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/




978 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 01:55:57 ID:ZB5t8WzH0
>>977
とりあえずオカルト板へ

979 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 03:58:39 ID:dkLdwvzTO
精神科なんて、全く考えもしなかった十代の頃から、自殺願望は強かった。
人はみんな死にたいと思いながら生きてると思ってたから、ある時友人に、
「これじゃ、死にたいって思うよねぇ」
と口にしたら、
「さすがにそこまでは考えたことないけど」
と苦笑された。
いつも死にたいって思ってるのは、病気なんですか?

980 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 07:05:29 ID:8/OhOPuG0
精神科医って医者の落ちこぼれがなるんだよね?

981 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 07:22:50 ID:3jBsSClgO
まぁどうやったって
「死にたくなる」ようになるなら死ねばって感じでね
君が死んだところで何ともならない
カオスの許容範囲だよ

以上さよなら

982 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 07:31:35 ID:xl0wca340
>>974
性格には「自殺行動」が増えたんだね。
調査の原著を取り寄せて読んだんだが、既遂は一件もない。
未遂、自傷行為、希死念慮の高まりが有意に多かった。
んなものガキに抗うつ薬のませたら起こるの当たり前だろ、と思ったもんだが。

十代の「うつ病」の半分以上は母親が原因だね。
母親にパキシル(かリスかバルプロ)のませた方が子どもの治りが早い。

983 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 11:30:15 ID:osvSrIgnO
なるほど
ありがとうございました。
家族がうつ病と診断され薬をいろいろ飲んでいるのですが
最近攻撃的にこちらを責めたり、わがままを言う子供のようになったので
お医者さんに相談したところ、それもうつ病の症状だから
見守ってあげてくださいと言われました。
薬が増えたばかりだったので副作用なのかと思ったのですが
うつ病の症状だと言われて。
うつ病って自分を責めすぎて落ち込むだけかと思ってたんですが
なんだかよくわかりません。
酷くなる一方で到底社会復帰なんてできそうにないです。

984 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 14:34:09 ID:Y5xDXUoi0
統合失調症で働いている人はほとんどいない。
フルタイムで働いている人は10%、完全に自立して生活している人は7%です。
パートタイム労働を「経験したこと」がある人は約30%です。

985 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 14:44:59 ID:ZB5t8WzH0
だって働けないような集団に受け入れられない性格の持ち主を統合失調症と言うのだから当然です
統合失調症というのは幻聴や妄想があるものだけではありません
単純に働けないとかギャンブルばかりするとかそういう反社会行動をやめられない人を統合失調症という
ものに当てはめるように精神医学は構築されています

986 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 14:50:43 ID:ZB5t8WzH0
それから精神病で生活保護を受けたい場合は統合失調症というのは大前提になります
生活できないから助けようという安易な気持ちで統合失調所という診断名を付ける医師もたくさんいます
逆に生活保護を受けたいがために統合失調症を装う偽者もたくさんいます
生活保護を受けているレベルの統合失調症の人の言うことを聞いてるとむちゃくちゃです
自分は○級だとかの自慢ばかりしてるし、パチンコにあけくれる毎日でとても楽しそうです
どこが異常なのか理解に苦しみます
苦しんでるのは仕事も失って統合失調症で薬漬けで生活に困窮しているようなまじめな人だけです
そういう人も逆にどこが異常なのか理解に苦しみます
日本のような差別大国に生まれてなければ普通の人たちです

987 :のの:2007/04/07(土) 14:51:56 ID:pReauQGW0
質問。
急性期の自殺企図に、
眠らせないで、
企図無くす薬って、
ありますか?

988 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 16:51:01 ID:xl0wca340
>>985
> だって働けないような集団に受け入れられない性格の持ち主を統合失調症と言うのだから当然です
> 統合失調症というのは幻聴や妄想があるものだけではありません
> 単純に働けないとかギャンブルばかりするとかそういう反社会行動をやめられない人を統合失調症という
> ものに当てはめるように精神医学は構築されています
あははははは。
(とおぼしき方)とは書いてあるけどさ、ちょっとでいいから精神科医のフリでもしてよ。

>>986
> 日本のような差別大国に生まれてなければ普通の人たちです
何かで差別されている人だということだけは判った。
それはお気の毒ですね。きっとお辛かったでしょう(←支持的受容的態度)。
アメリカへ行って、コミュニティーケアセンターに入所して、患者あがりの看護助手に撲られるのもよし。
中華人民共和国へ行って、クロザピンを極量のませてもらって顆粒球減少症になるのもよし。
(中国じゃほんとにクロザピンがほぼ第1選択らしいぞ、おい)
イギリスへ行って、共同住居で毎週出前の注射をしてもらうもよし。
もちろんどこの国に行ってもお金が潤沢にあればとても大事にしてもらえますよ。

>>987
> 質問。
> 急性期の自殺企図に、
> 眠らせないで、
> 企図無くす薬って、
> ありますか?
「企図を無くす」というのはちと意味不明だが。
動けないようにすれば企図は無くなる、というか企図できなくなる。
そのためには寝かすか閉じこめるか縛るしかないだろ。
自殺念慮を減らす、という意味ならば電気(mECT)が一番だが、それでも1〜2週はかかるべ。
クスリで念慮を減らすなら抗うつ薬.だろうが、効きの速いトレドミンでも1週間はかかる。
でも眠くなるとは限らない。


989 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 17:15:34 ID:ZB5t8WzH0
>>アメリカへ行って、コミュニティーケアセンターに入所して、患者あがりの看護助手に撲られるのもよし。
>>中華人民共和国へ行って、クロザピンを極量のませてもらって顆粒球減少症になるのもよし。
まるで日本じゃこれらのことが無いような言い分だなw

990 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 17:18:57 ID:ZB5t8WzH0
しかしECTを軽く持ち出すとは相当やばい精神科医が登場したもんだw

991 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 17:29:10 ID:ZB5t8WzH0
日本は世界一精神病患者の割合が多い、入院期間も長い、薬の量も多い、ECTもやり放題
>>アメリカへ行って、コミュニティーケアセンターに入所して、患者あがりの看護助手に撲られるのもよし。
>>中華人民共和国へ行って、クロザピンを極量のませてもらって顆粒球減少症になるのもよし。
裏ではこういう病院もたくさんある
世界的に見て異常

精神科医は大きく分けて2種類の人間がいる
ちょっとしたことでも精神病だと騒ぐ代わりに患者を解放すべきと考える人権派
精神病は遺伝的な欠陥で誰でもなり得ないだから解放など有りえないと考える人

後者の中には特に濃いのがいて、一度精神病にされたやつは精神病なのだよ
泣こうがわめこうが実験材料になってもらう
解放なんてありえないね、すでに人間じゃないのだから

と考える人がいる
それが登場しました

992 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 17:40:58 ID:aLDZniuc0
>>988
>中華人民共和国へ行って、クロザピンを極量のませてもらって顆粒球減少症になるのもよし。
ヴァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカペッ
クロザピンは非常に優れた薬だ。顆粒球減少症の発症率は1〜2%だ。安全だ。ヴォケ!

993 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 21:04:35 ID:gWfDAZ/k0
>>992
100人に1人2人死ぬというレートが安全と言える楽観主義は羨ましい限りだ。


994 :次スレ:2007/04/07(土) 21:16:10 ID:BZWtxrzS0
精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart41
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1175947930/

995 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 21:25:29 ID:ZB5t8WzH0
糖尿病になるリスクは無視するくせにねw

996 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 22:08:08 ID:Snqlk8i+0
>>993
ヴァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーカペッ
検査で血液中の白血球が減り始めたら他の薬に変えれば良いじゃん。
安全だヴォケ!

997 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 22:26:56 ID:/s9xrhKL0
スレも終わりかけなので、先生方に聞いてみたいんですけど、
診察室で患者と二人っきりで、怖くないですか?
特に、女性の患者に、ドクハラの濡れ衣着せられたら、とか、考えませんか?

警察って、女性の訴え丸呑みにするらしいですけど。。。

998 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 23:35:38 ID:Iw60Z4hr0
>>997
騒がれたことはありますが、警察から
「きちんと治療してください」
と言われました。

999 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 23:55:08 ID:/s9xrhKL0
>>998
。。。大変ですね。。。

1000 :卵の名無しさん:2007/04/07(土) 23:55:38 ID:2xRxmCRp0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)