5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【だまされた】損害保険リサーチ【究極の搾取会社】

1 :もしもの為の名無しさん:2009/07/11(土) 13:09:23
損害保険リサーチは現代資本主義の荒廃を象徴するような会社である。

損害保険リサーチ(以下ソンポリ)の調査員は「委託契約」を交わしただけの「個人事業主」ということになっている。
しかしその実態は「業者と業者の契約」ではない。
社会保険や有給休暇をはじめとするすべての雇用責任を放棄するだけでは飽き足らず
設備投資まで労働者に行わせて徹底的に搾り取るという、究極の搾取形態にほかならない。

「ソンポリ」は、70箇所以上の拠点と調査員約750人の業界最大手と謳ってはいるが、
実は調査員の大半は業務委託を交わしただけの個人業者である。
「独立プロ調査員」という美名で労働者を形式上「自営業者」とし、それぞれと「委託契約」を結ぶと形態を取っている。
「年収1000万円以上の収入も可能」と宣伝して、
100年に1度の大不況下でワラをもすがる思いの労働者を「調査員」として集めている。
「調査員」は、まず調査に必要な諸々の道具、判例集などを「自己負担」での購入を強制される。
業務には自家用車を持ち込みさせさられるが、
「自営業者」の名を利用し消耗費用は全て「自己負担」である。
さらに自宅から拠点までの交通費すら「調査員」が「自己負担」を強いられる。
また会社から貸与させるパソコンは使用料を支払わされる。

支払われる「委託調査報酬」は極度に安く「年収1000万円」どころか、到底生活できる水準ではない。
「独立プロ調査員」という美名とは裏腹に「自営業者」とされた労働者は「調査報酬」がどれほど安くても、回されてくる仕事をこなすしかない。
極端な低報酬、副業とのかけもちしなければ生活が成り立たない過労、
「だまされた」というやり場のない怒りと絶望が積み重なり、突然キレてしまうという想定は十分に成り立つ。

労働者を擬似的な「自営業者」にして設備投資まで負担させ、徹底的に単価を切り下げ、徹底的に搾取するシステムである。
労働者は単価を切り下げられ、納期に追われ、徹夜の連続を余儀なくされても何も言えない。
資本は、自ら支配して徹底的に搾取していても、このような「自営業者」には一切、雇用責任を負わずにすむ。
たとえ過労死しても資本を追及することは極めて困難である。
これら「自営業者」という名の労働者には、労働基準法は適用されない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)