5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小選挙区決選投票比例代表並立制

1 :無党派さん:2009/03/21(土) 11:42:32 ID:P/eGgLVS
これなら得票の計算方法変えるだけだから、すぐにできる。
自民党よ、検討せよ。

2 :無党派さん:2009/03/21(土) 19:42:48 ID:UdrtWgbD
良い制度だと思うよ。
フランスの絶対多数二回投票型小選挙区制を取り入れた選挙制度だね。

ただ、短期間に二回選挙を実施しなければならないという点が欠点。

その点は、オーストラリアの優先順位付連記投票制のほうがよいかも。
実質、「絶対多数型」だからね。

3 :無党派さん:2009/03/24(火) 22:12:32 ID:71UnhdhR
2回投票制は1回目の投票で世論の動向を見極めて投票できるというメリットが
ある。
ただ、国政選挙は比例区に一本化して、決選投票は首長選挙で導入すればいいと
思われ。

4 :無党派さん:2009/03/25(水) 19:41:14 ID:eRoEXq+f
>>3
それはイスラエルのような事が起こりそうな案ではないかと?

提案した人が具体的方法とその趣旨を説明してくれないとハッキリしませんが、
得票の計算方法変えるだけと書いているから、2回投票制じゃないんじゃない?
多分、小選挙区比例代表連用制で第1党と第2党の得票率から、小選挙区の結果を調整するって事じゃないかな?
もしかしたら選好順位投票方式で比例代表制の投票でもあって、上位2党で議席を調整するとか?

絶対的な多数派が議会の過半数をほぼ確実に取る制度が好ましいが、
度を越して議席(議会)を占有するのは好ましくないってことだと思います。

5 :無党派さん:2009/03/25(水) 19:49:27 ID:eRoEXq+f
↑ここ逆でした。

×絶対的な多数派
○相対多数派

6 :無党派さん:2009/03/25(水) 22:33:48 ID:HtIf+wr4
>>4
首相公選は主張してないよ。国政は北欧みたいに比例代表制の議院内閣制で、
地方の都道府県知事や市区町村長の選挙では決選投票をやれば良いという話。

7 :無党派さん:2009/03/25(水) 23:54:00 ID:eRoEXq+f
>>6
北欧各国は穏健的多党制で安定していますが、分極的な日本では混乱する可能性が高いですし、
選挙区が大きくなったり組織中心になったりすることから、現在よりも既得権益の問題を
深刻化させることは必至です。
一番は政治が立ち行かなくなった場合、それによって議席を得ている者たちの妨害の中
元に戻せるかが問題になると思います。


私は衆議院選に比例代表制は沿わないと思います。
代議制、議会制民主主義ならば、選挙で信任できる代議士を選ぶことはもとより、
市民を代表する政党は国政選挙で直接決めるべきで、選挙後の議会内工作で決まることを
公に認める事は、民主主義社会の市民としての責任や権利の放棄だと感じます。

8 :無党派さん:2009/03/26(木) 21:34:55 ID:aMjzlZSP
>>1である。
1回の投票で有効投票の半数以上獲得した候補者がいなければ、上位候補者で決選投票をやると言う意味である。

9 :無党派さん:2009/03/26(木) 21:38:28 ID:aMjzlZSP
リトアニア、ハンガりーが確かこの制度でやっているはず。

10 :無党派さん:2009/03/26(木) 23:04:37 ID:aeEBy3kK
選挙での信任だけで物事を決めようと考えるならむしろ議会制民主主義の否定で
あり危険。小選挙区制はそういう危険性をはらんでいる。選挙は白紙委任の場所
ではないと思うが。

結論を言うと国政選挙でも地方首長選でも2回投票制には賛成。但し国政選挙
では小選挙区制そのものの見直しが必要。

11 :無党派さん:2009/03/27(金) 04:49:12 ID:oTo3mkH0
まず、地方選挙を完全比例代表制にすればいいと思う。
それで上手くいけば、国政に導入と。

12 :無党派さん:2009/03/27(金) 20:23:05 ID:5IDUY0xy
>>10
現実では比例代表制の方が全体主義などに陥っているのでは。
選挙で直接勝利しなくても、議会内工作に長けていれば勝利したのと同じになる仕組みで、
民主主義とは到底考えられません。
それに政権や政治家に対し市民が責任を問う方法は選挙ですから、選挙での信任は必要です。
選挙でそれまでの政権、議会運営の責任が不明瞭だったり、大多数から不信任を突きつけられた政党でも
キャスティング・ボートを握り続けたりすれば、選挙してないのと同じです。

>選挙は白紙委任の場所ではないと思うが。

議会多数派が政権を取るから白紙委任と言っているのですか?
現在の日本は、チョー異常なほど党議拘束が強いですが、他の諸外国は弱いですよ。
今でも過剰な政党本位?なのにその上比例代表制にしたら、まともに意見がいえるのは
支持母体の権益団体やセクトなどに限られてしまいます。

13 :無党派さん:2009/03/27(金) 20:36:32 ID:5IDUY0xy
>>8
2回目の投票の不在者投票の問題とかもあるから、選挙期間が長期間になったりその他
人員、資金面などで負担が大き過ぎます。
2の人も言っていますが、絶対多数代表制には決選投票を一回の投票で行うものも存在しますし、
他、信任できる候補を認定していく方法(Approval voting) とか、そちらの方が良いのでは?

多分、一番のお勧めは即時決選投票方式(単記移譲投票)です。
単票に選好順位をつけて投票し、第1選好で過半数に達する候補者が存在しない場合、
まず最下位から順に第2選好の候補者に票を移していく方式です。
多くの候補者に選好順位を付けると複雑なので、第2選好までにして、
最多得票者が過半数に達するか、集計が上位2名まで終わった時点における
最多得票者を当選させる方法が良いと思いますが。

>>11
単記非移譲式投票制の結果は大きな票割れが発生しなければ、非拘束名簿方式比例代表制と同じなんですけど…

普通に考えておかしいでしょ。
完全に比例代表制にしてしまって失敗したら、どうやって元に戻すって言うの?
先に絶対多数代表制に近い小選挙区制を試すなどの方が合理的でしょ。

14 :無党派さん:2009/03/27(金) 21:21:44 ID:yyVA4Uq3
地方での小選挙区制は既に知事選で与野党相乗りなどの弊害が出てるよ。絶対
多数がベストと言うなら、一党独裁こそが最高ということになる。

15 :無党派さん:2009/03/28(土) 00:02:22 ID:5IDUY0xy
>>14
絶対多数代表制の意味を理解してますか?

>絶対多数がベストと言うなら、一党独裁こそが最高ということになる。

一体どうやってそんな理屈を生み出したの?

>地方での小選挙区制は既に知事選で与野党相乗りなどの弊害が出てるよ。

非難の矛先を完全に間違えています。
「相乗り」は従来の一党優位制の影響下で出来た慣行です。
そもそも相乗りは与党に野党が、野党に与党が乗っかるとか言うより、
殆ど有力候補に双方が乗っかっているってだけですから。
一党優位制が生まれた経緯も考えれば、比例代表制にした方が、
地方は相乗りしますよ。

「相乗り」の問題は、小選挙区制の効果により生まれた
二大政党化の流れにある現在、徐々に改善されてきています。
現在、二大政党化といわても、現実には政権交代はまだですし、
そんな急に対抗馬の数を揃えろといわれても無理です。
また現在も国政において比例代表制で生き残る泡沫政党が存在しますから、
そのままでは票が割れてしまい従来の有力候補に対して、
まだ対抗し難くいってこともあります。
しかし少しずつですが変化してきていることは確かです。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)