5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日中同盟で、反アングロ・サクソン ★24

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 10:31:12 ID:l5NVg67z0

現代の地政学上における観点からシーレーンの位置付けがどのようなものであるかについては、
下記の論文が面白いな。

SLOC防衛の経済学の過大評価をただす ダニエル・カルター論文(米国海軍情報局)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1997/00560/contents/014.htm

ざっと読んだところ、その内容はマハンの時代と比べると、長距離運行可能な船舶活動は、
チョークポイントである海峡が抑えられても、供給国を変える事や航路を変える事は可能だし、
迂回したりすることによる運賃上昇も限られたものである。
また他の人も指摘していたが、海上貿易そのものの利害関係が複雑になったことによって、
妨害することが難しくなっている。よって現代の経済原則を理解することなく、マハンが指摘した当時同様に、
シーレーンの重要性を認識することは、経済原則を考えたら十分に説明できる状況ではないと指摘してる。

445 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)