5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日中同盟で、反アングロ・サクソン ★24

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 06:17:18 ID:lWMhykPW0
米中関係が壊れるとしたら、中台関係より圧倒的に半島問題。

日本では危機が深刻になればなるほど、なぜか飽きられた危機になっているが、
オバマ政権は内政と中東に完全に足を引っ張られて、形式的な対応に終始している。
だが北京政府は北の万能の神ではなく、アメリカは事態を放置したあげく、
最後にカーターやペリーらの空爆論者が復活する危険がある
菅政権は弱体政権になるからまるで相手にしてもらえないかも知れないが、
この件について真剣に米国に訴えないといけない。
今なら普天間で鳩山の首を挙げたため、引き換えで辛うじてチャンスがある。
可能性はゼロに近いが、今を逃したら、強硬派が計画推進を優先するので、もう日本には何も出来ない。

その際、李明博の支持率低下と、韓国地方選で示された革新勢力の根強さを頭に入れる必要がある、
つまり李明博政権の「公式の」立場を支持するとともに、
次の政権や残り任期、もしくは彼の本音。それと中露の立場にも目配りすることだ。
その意味で鳩山政権・岡田外相の普天間に過度の負い目を抱いた韓国支持は論外の愚策だ。
李明博じたいも決して北と事を荒立てようと言う冒険主義者ではあり得ないが、
南北が休戦破棄状態に表向きある以上、再度の海上衝突にはストッパーがないからだ

あと2ヶ所あげるとしたらインドネシア。あとはキルギスや中央アジア地域かな
もちろんタイ、フィリピン、ミャンマーも大事だが規模としては圧倒的に大きい国で、
オバマは内政にかまけて何度も訪問を延期している。
次の訪問は中間選挙の後で、景気的にも政権基盤的にも、タイミングが危ない時期になる

キルギスに関しても今回、中国が救援機を飛ばしたが、不測の事態が起きないか注視していた。
北部の治安が再び悪化したら、ウルムチから多数の避難者を出したカシュガルら西部が騒がなくとも、
必ず北京政府は疑心暗鬼にかられる。
格差、辺境、半島は北京政府の3大盲点だが、そのいずれもが動き出すことになる。

445 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)