5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が9条を守りきれば他の国々も追随してくる

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 19:22:20 ID:MGXEJn/x0
日本人が9条を守りきる姿勢こそが問われている。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 18:09:52 ID:5yycGpY60
個体数制御について…
文献を否定して、その根拠が「事実に反する=キミの思い込み」というのではねぇ…
ひところ、そうゆーのをにちゃんねるではデンパといったが(W

人口やら資源やら…
いずれも将来の可能性としては不確定と申し上げている。
不確定な事象を前提に「武力による奪い合い」に帰結する…と断言することが幼い。
それに将来を語るに「これは"事実"か?」はないと思うよ、これもキミの幼いところ…

それと、国という不自然なまとまりの崩れの過程として、経済的なボーダーレス社会が始まっていることは分かるかな。
それがEUであり、NAFTA、EAUなのだよ。
で、経済は下部構造だから、それが上部構造=政治思想に影響を与える…よって、国家は消滅する傾向にあるといえるワケね。
とすれば、国軍も当然消滅する…となる。

いまや、上部構造、下部構造を学んだキミには分かるはずだ(W

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 18:20:11 ID:5yycGpY60
すると米軍以外の武力は抑止力にならない? (W

君の好きなベルギーだが、地理的な理由…すなわち戦略的価値でしょ。
ほんらい、こーゆーのを"自爆"という(W

冷戦下のボロボロでなにもない、飢えた人々が蠢くだけの日本には戦略的価値以上のものはなかった。
米軍の拠点たることが主たる共産側の侵略の動機付けだったといえる。

君もやっと分かってきたよーだ(W
だから普天間は、「反・抑止力」ネ…(^_-)

どーも自分のパソコンでないとカキコミスが重なる…重複<m(__)m>

174 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/16(水) 19:23:01 ID:mzGTQYhh0
>>172
>個体数制御について…
>文献を否定して、その根拠が「事実に反する=キミの思い込み」というのではねぇ…
>ひところ、そうゆーのをにちゃんねるではデンパといったが(W
文献が間違っているケースは当然あるよ。
もしくは貴方が読み間違えているだけ。
どっちにしろ今後十数年は人口は増え続けるんだわ。

>不確定な事象を前提に「武力による奪い合い」に帰結する…と断言することが幼い。
ほぼ確定・・・人口の増加。資源の有限性。
不 確 定・・・常温核融合技術の完成。

予測は確度の高い情報によって行うものなんだが。
どうやらお前さんは、物事の予測が出来ないらしいw

>それと、国という不自然なまとまりの崩れの過程として、経済的なボーダーレス社会が始まっていることは分かるかな。
逃げるなよw
だからさ、国境の無い・・・一国の中で民族対立・文化の対立が存在するんだけど?

>で、経済は下部構造だから、それが上部構造=政治思想に影響を与える…
>よって、国家は消滅する傾向にあるといえるワケね。
お前さんの確度の低い予測では、な。
繰り返すが、一方で一国の中で民族や文化を背景とした対立は起きている。
EU加盟国のフランスやドイツもそうだし、経済関係が強化された台中も同じ。

>君の好きなベルギーだが、地理的な理由…すなわち戦略的価値でしょ。
>ほんらい、こーゆーのを"自爆"という(W
ドイツのベルギー侵攻の理由を知らないのかね?
YesかNoかで答えて、Yesなら理由を述べたまえ。

>冷戦下のボロボロでなにもない、飢えた人々が蠢くだけの日本には戦略的価値以上のものはなかった。
戦略的価値って一体何を示して言っているの?

>だから普天間は、「反・抑止力」ネ…(^_-)
だから紛争発生前に米軍基地が存在する国は、共産主義陣営に戦争を仕掛けられなかった、と言っているんだが。
この点を否定できない以上、抑止力であるw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 18:58:51 ID:2CeP3Xcb0
キミへのレクチャーはした(↓)のスレでしている。

いずれにしても、現状で"武力のみ"が抑止力という考え方に異を唱えてきたわけだが…
それに対して、昔ながらの「戸締り論」はあまりに愚劣であること皆さんおわかりのようだ。

問題は、古典的戦争論にすら示唆されている戦争以外の経済措置を含む政治手法により効果的な抑止力を見る姿勢に欠けている。

その方向で議論を進めたい…キミへのレクチャーも時間を見て続けてあげよう。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 21:21:25 ID:9UO2KIqv0
日本の警察の拳銃は9条違反だ。
9条を守る為に警察は解散せよ。

すなわち日本は9条を守る為に無防備国家になり、中国軍の侵略に両手を挙げて歓迎すべきだ。
チベット自治区のごとく恐怖政治で日本人を奴隷扱いする事が中国人の夢です。

177 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/18(金) 22:07:44 ID:NH/lAHpb0
>>175
>それに対して、昔ながらの「戸締り論」はあまりに愚劣であること皆さんおわかりのようだ。
貴方が無知であり事実を知らないという事が判明した訳だがw

さて、戸締り論が愚劣か否かは・・・少なくともプルーフされている点でマシといえよう。
貴方は歴史を知らないし、最新のデータもご存じない。
(ベルギーの例、朝鮮・ベトナム以外の米軍受入国、WHOの人口予測等々を示す。
 更には文化や宗教問題を・・・国境に原因ありとする誤った考えに持っていこうとしている!)
つまり貴方が自身の能力が決定的に不足しているが故に正確な判断が下せていないのである。

>問題は、古典的戦争論にすら示唆されている戦争以外の経済措置を含む政治手法により
>効果的な抑止力を見る姿勢に欠けている。
貴方の憲法9条的世界が広がっている・・・という間違った認識を否定しているだけだが?
経済制裁を否定した記憶もないしなぁ・・・

また読み間違えたのかね?
レクチャー以前に日本語の能力を身に付けたまえ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 15:46:33 ID:c6FvHx9k0
ま、じっさいのところ今後九条の生きる世界になるという見通しが「正しいか否か」ということはだれにも結論付けられない。
どちらの蓋然性がより有力か、としてそれを示唆する事象についての議論がボクのお話。

キミの「断言」している「将来において資源不足と人口増多で武力対決が起こる」というおハナシについて…
第一に「断言はできない」、第二に「蓋然性として不確定要素が多すぎる」と申し上げている。

少なくとも、科学的な議論というのは宗教論争とは異なるのだから、「思い込み」とそれに基づく「断言」は避けるべきなのだよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 16:06:03 ID:c6FvHx9k0
>>176
「戦力」におまわりさんの拳銃は含まれない。

さらには、国民を守るのは武力だけではない。
「不服従の意思」「経済的な影響力」などなど…

もちろん、九条はお巡りさんの拳銃など治安を維持する相応のパワーまで否定していない。
為念。

180 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/20(日) 17:52:19 ID:R8NfZkJm0
>>178
>どちらの蓋然性がより有力か、としてそれを示唆する事象についての議論がボクのお話。
>キミの「断言」している「将来において資源不足と人口増多で武力対決が起こる」というおハナシについて…
>第一に「断言はできない」、第二に「蓋然性として不確定要素が多すぎる」と申し上げている。
人口爆発と資源の有限性は事実であるが?
不確定要素ではないって事。

逆に不確定要素として常温核融合技術やそれを基にしたタンパク質やらの合成技術が完成すれば、
もしかしたら・・・というレベルで貴方が言う夢の世界が誕生するかもしれない。
(今日の情勢を見ても資源や食料を大国が確保に走っている。
 国家戦略として常温核融合技術を独占する・・・という可能性は大きいだろう。)

>少なくとも、科学的な議論というのは宗教論争とは異なるのだから、
>「思い込み」とそれに基づく「断言」は避けるべきなのだよ。
それは当然だよ。
私はそのようにしている。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 18:18:33 ID:c6FvHx9k0
不確定要素は、人口増可が一定方向では進まないということ。
それは、個体数制御という生物社会的現象による。

不確定要素は、資源の有限性も永続的なものではないということ。
エネルギーの原資は歴史的に大きく変わっている、薪→石炭→石油(→核エネルギー)…と。

キミの思い込みは「個体数制御システム」を知らないこと、「現状の現象が永続するとしてこと」にある。
そして、それらの思い込みを根拠として「断言」していること。
いずれも科学的議論とは言えない(W

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 18:27:45 ID:f/vYsCpi0
>>1
地政学やパワ−ゲ−ムを知らないのか?
知っていたら日本を陥れる悪意の持ち主
だな。

183 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/20(日) 18:46:00 ID:R8NfZkJm0
>>181
あー、別スレでコメントしているんだけど読んでないのかな?

以下、別スレよりコピペ
>>72
>「現在の人口増加がそのまま継続する」というキミの意見が誤りであることを生物統計学の文献で示した。
>「現在増加している」という事実を示しても意味がないことは、キミ自身が分かっていると思う(W
いや、他の事実と比較すれば重要な問題が浮き彫りになってくる。
1.今後十数年間の開発によって得られる水資源は精々10%の増加が限界と言われている。
  しかし、十数年間に利用可能な水資源以上に人口が増える。
  という訳で水不足が起きる。
2.これは食料に関しても同様で、地球上の農耕に適した土地は既に農地になっている。
  環境破壊を伴う開発が必要になるが、それは生態系の破壊と言う原状回復不可の状況を生み出す。

>たとえば、先進各国の人口動態を振り返れば、過去に人口は激増したが、やがて増加率は低下、減少に転ずることが分かる。
>すなわち、人口増多は一定方向で進むとは考えにくいのだ…ということがわかるね。
人口が減少する前に問題が起きるといっている。
水資源や農耕に関する情報が欠けているために、貴方は適切な判断が下せていない。

ちなみにお前さんの出した文献では少子化の説明にならないんだが・・・
そもそも全ての種に個体数コントロールの本能が組み込まれているとは限らない。
それはサバンナの捕食獣が餓死によって個体数が変化する事で証明されているw

寧ろ本能に組み込まれていると言うよりも完全に外部環境(経済)に左右されるのが少子化だろ。
全てが本能で解決するって極端な考えは宗教的だから止めたら?
科学的な話じゃないんだよ、君の主張は。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 08:04:35 ID:HCRFf8QP0
そこまでキミを追い込んでしまったか?
キミは、「遠い将来」でなく、「十数年後」に、資源枯渇が起きて争奪戦争が始まる…とおっしゃる?

たしかに十数年間では生物社会的個体数調整は不可能だ。
あくまでも「遠い将来」という議論において成り立つこと。

トンデモにトンデモを重ねて思い込む…○○の信念…失礼!

それにしても十数年後に、資源戦争ねぇ…
当然、米、中、ロ、日本も含めたその他も参戦? WWVだねぇ!

185 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/21(月) 19:43:59 ID:6e2+aMmp0
>>184
とうとう捏造に基く中身の無い反論に追い込んでしまったか・・・

>そこまでキミを追い込んでしまったか?
>キミは、「遠い将来」でなく、「十数年後」に、資源枯渇が起きて争奪戦争が始まる…とおっしゃる?
ルワンダの例を挙げて私が何と言ったかね?
そして私が述べた資源が何であるか正確に書きたまえ。

君が印象操作をしても徒労に終わるだろうねぇ・・・
何故なら私が貴方のレトリックを暴くからだよw

さて、貴方が反論するべきは・・・
・水資源及び農耕地にまだまだ余裕がある・・・という箇所。
これが出来なければ反論にならない。

>たしかに十数年間では生物社会的個体数調整は不可能だ。
>あくまでも「遠い将来」という議論において成り立つこと。
だから逃げるなよw
貴方の言う文献が人間に適用できると証明してご覧。
貴方の主張はサバンナの動物にすら当て嵌まらないんだからw

>それにしても十数年後に、資源戦争ねぇ…
>当然、米、中、ロ、日本も含めたその他も参戦? WWVだねぇ!
私がルワンダの例を挙げて何と言ったか正確に記してご覧。
記憶力が無くとも過去ログを調べる事は出来るでしょ?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 08:07:57 ID:D/3siMp+0
キミの駄々っ子のような言い分を拝見すると、お分かりになったまま悔しさのあまり虚勢を張っているような(W
放置もできないので、忙しい時間を割いてさらにわかりやすく説明してみよう。

キミのおっしゃる「対立によって平和を維持してきた」というのは、軍事信奉者の共通した意見のようだ。
で、それは一部否定できない部分はあるが、トータルに見ると疑わしい…というのがその反対意見だ。
軍事大国間の直接対決がなかったことをして「抑止力」を肯定するわけにはゆかない。
というのは、周辺諸国の武力紛争の抑止効果がなければ、日本などにとっては意味がないからだ。

問題にしているのは「普天間の海兵隊が抑止力足りえるか」ということ。

内戦やテロ(内戦の一形態とする考え方もある)の防止に大国の軍隊が役立ったかというと全くといってよいほど役に立っていない。
革命と名がつけば内戦ではないというキミの噴飯ものの定義はいざ知らず、キューバ、ボリビアの革命は国内武力闘争以外の何物でもな

い。
いずれも、米・ソの対立が背景にあり代理戦争であった、しかも米国のおひざ元だ。
すなわち米軍はなんの力も持ち得なかった、「抑止力」足りえていないのだ。

冷戦後、現代に目を向けると、アフガンは誰が見てもいかなる定義でも「内戦」に違いないが、イラクを含め国内武力闘争に米軍は何の力も発揮していない。

テロを含む武力闘争に大国の軍事力が無力なことはこれらの事象を見ても明らか。
したがって、普天間は「反・抑止力」。

で、よりどころは九条的世界ということになる。

ところで、キミ、out of dateの意味、知ってるの?…W

187 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/24(木) 19:07:34 ID:ZhqcLJ6/0
>>186
私の発言を捏造しないで欲しいのだが。
まずは貴方に読解力や理解力が欠け、思い込みが激しい点を理解した上で私の文章を読む事を望む。

>で、それは一部否定できない部分はあるが、トータルに見ると疑わしい…というのがその反対意見だ。
>軍事大国間の直接対決がなかったことをして「抑止力」を肯定するわけにはゆかない。
国家同士の戦争に対して抑止力という表現が使われる、と言っている。
そして米軍駐留を受け入れていた国は、共産主義陣営から戦争を吹っかけられる事がなかった。

内戦や革命のリスクの少ない日本では普天間基地は抑止力として機能する。

>革命と名がつけば内戦ではないというキミの噴飯ものの定義はいざ知らず、
そのような定義はしていない。

>冷戦後、現代に目を向けると、アフガンは誰が見てもいかなる定義でも「内戦」に違いないが、
内戦の定義を述べよ。
私の知る限り、アフガンは内戦ではないのだが・・・
(その証拠に外国軍であるアメリカがアフガンに駐留し、戦闘をしている。)

>テロを含む武力闘争に大国の軍事力が無力なことはこれらの事象を見ても明らか。
その点を認めた上で、米軍駐留を受け入れた国が共産主義国に侵略されていない、と言っている。

>で、よりどころは九条的世界ということになる。
繰り返すが九条的世界は拠り所とならない。

>out of date
その前に此方の質問に答えたまえ。
もう一度質問するぞ。
>>185よりコピペ
>私がルワンダの例を挙げて何と言ったか正確に記してご覧。
>記憶力が無くとも過去ログを調べる事は出来るでしょ?

ちなみに質問に答えれば時代遅れの、だ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 01:16:50 ID:K5dCwiTUO
どうでもいいけどさ、
日本人がパワーゲームとか語るなよw恥ずかしいからw
世界でパワーゲームなんて言えんのは常任理事国プラスドイツ、インド、ブラジル、中東だけw

世界は日本にあらゆる戦略や計画なんて求めてねーよw
金だけだよ?無知ネトウヨくんw

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 20:22:56 ID:+OBsP+9P0
>世界は日本にあらゆる戦略や計画なんて求めてねーよw
>金だけだよ?無知ネトウヨくんw

つまり>>1の主張を完全否定するわけだねw
実にあっさりと結論が出ましたな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 20:55:45 ID:RXfika080
いやいや、結論は肯定(W

厳密にいえば、キューバ革命のような内戦は、政府軍=米国系、反政府軍=ソ連系という代理戦争の意味合いが強い。
まぎれもなく国家同士の対決が背後にある、キミのトンデモ定義でも抑止力として機能しているとは言えない。

米国は内戦に実力で介入するのが常、ベトナム、朝鮮しかり、米軍が介入したら内戦でなくなるというのもまたまたトンデモw
冷戦終了後は、イランやアフガンのような武力紛争が抑止できていない。
逆に、パレスチナのようにダブルスタンダードを持ち込むと紛争はますます悲惨になる。
米軍は無力…というよりむしろ火種をふり撒いている、冷戦下も今も紛争の抑止力というより反・抑止力。

日本では冷戦終了で革命はほとんどありえない、内戦はテロを含めると可能性はゼロではないが少ないだろう。
それはキミがやっと理解された通り。

これまで説明してきたとおり国際情勢、とくに経済関係の緊密化から大国間で武力紛争に発展する可能性は極めて低い。
抑止力は、経済関係から手出しができないことに大義名分を与える9条ということになる、すなわち「肯定」。

で、もちろん普天間の海兵隊は抑止力というより「反・抑止力」となる。

よしよし、キミも、もう一歩で理解できそうだ。

しかし、キミがボクの説明を受けて「十数年内に資源獲得戦争が起こる」と主張を変えてしまったことで、あわててルワンダに議論を戻そうとするワルアガキは感心しないぞ(W

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 21:04:58 ID:0hKITZok0
>抑止力は、経済関係から手出しができないことに大義名分を与える
>9条ということになる、すなわち「肯定」。

「戦略も計画も求めず金だけ出せ」なんだから丸っきり100%否定
じゃないかw
自分でも日本が求められるのは金だけであって「9条」なんか世界は
全く求めてない現実を認めているんだろう?

192 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/27(日) 22:01:56 ID:mwyCNKjg0
>>190
>まぎれもなく国家同士の対決が背後にある、キミのトンデモ定義でも抑止力として機能しているとは言えない。
抑止力が国家同士の直接戦争を回避するものであると言っていますよ。

>米国は内戦に実力で介入するのが常、ベトナム、朝鮮しかり、米軍が介入したら内戦でなくなるというのもまたまたトンデモw
内戦の定義を出してください、と言っています。
アフガン戦争は内戦ではない、という事で宜しいね?

>抑止力は、経済関係から手出しができないことに大義名分を与える9条ということになる、すなわち「肯定」。
意味が不明です。
湾岸戦争の時の話からずらしても無駄ですよ。

>しかし、キミがボクの説明を受けて「十数年内に資源獲得戦争が起こる」と主張を変えてしまったことで、
>あわててルワンダに議論を戻そうとするワルアガキは感心しないぞ(W
私は「十数年内に資源獲得戦争が起こる」と主張していませんが?
発言を捏造してまで必死ですね。

>で、もちろん普天間の海兵隊は抑止力というより「反・抑止力」となる。
>>190
>日本では冷戦終了で革命はほとんどありえない、内戦はテロを含めると可能性はゼロではないが少ないだろう。
革命の可能性がないなら普天間は抑止力で決定ですね。
・・・とうとう貴方は自分が何を言っているか理解できなくなってしまったんですね。
可哀相に。

さて、もう一度お聞きします。
1.資源戦争が起きる、と私が主張した文章を出してください。
  出せなければ貴方の妄想です。
2.内戦の定義を出してください。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 06:56:04 ID:5WvOWsqL0
このスレは、九条、すなわち「日本の国家戦力」の問題。
キミのおっしゃる…「十数年内に起こる問題」とは「日本の国家戦力に絡む問題」すなわち「国家間戦争」と自然に流れる。
で、「十数年内に資源獲得戦争になるの?」と質問したのね。
それにキミが答られないことからなのだが、何か?

で、キミは話題をルワンダにそらそうとされた。
それについては、「地域を限定すれば、ジェノサイドも水資源争いも度々起きている、それを日本の国家戦力の問題にむすびつけるにはムリがある」とすでに説明し、キミの反論もないw

で、言葉にこだわるしか反論のすべがないキミに追い打ちをかけるようで気の毒だがせつめいする。
「内戦」は広辞苑では「国内での戦争。特に内乱」とされている。
「米軍が介入すれば内戦ではない」などとはいえないことがワカル? もっとも最初からわかっているのだろうがw

194 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/29(火) 21:10:24 ID:uRjwZ8tX0
>>193
>キミのおっしゃる…「十数年内に起こる問題」とは「日本の国家戦力に絡む問題」
>すなわち「国家間戦争」と自然に流れる。
私が当初から否定しているのは、貴方の言う憲法9条的世界である。
勝手に物事を摩り替えないように。
そして以下のように、貴方による『私の発言の捏造』を否定し、反論している。

ま、そもそも資源戦争が起きると私が主張した文章が出せなければ貴方の妄想、としているから・・・
自然な流れでなく貴方による捏造、妄想、勘違いなんだよねぇw

>で、「十数年内に資源獲得戦争になるの?」と質問したのね。
>それにキミが答られないことからなのだが、何か?
>>192
>私は「十数年内に資源獲得戦争が起こる」と主張していませんが?
>発言を捏造してまで必死ですね。
発言していない、と言っているが?
そして・・・以下に続く。

>で、キミは話題をルワンダにそらそうとされた。
私はルワンダの箇所で、資源不足(と人口爆発)が及ぼす影響を述べている。
その箇所を読めば、貴方が間違っている事が解ると言っている。
逸らしたのではなく、私の発言を読みなさい、と言っているだけだ。
まぁ、私の発言を認めないのは、追い詰められた証拠なのだろうね。

>で、言葉にこだわるしか反論のすべがないキミに追い打ちをかけるようで気の毒だがせつめいする。
>「内戦」は広辞苑では「国内での戦争。特に内乱」とされている。
http://dictionary.so-net.ne.jp/leaf/jn/144381/m0u/%E5%86%85%E6%88%A6/
やはり君には捏造癖があるようだ。
若しくは日本語に対する理解能力が低いのは確定だな。
内戦で主体となるのは、同じ国の住人による争いとなる。

>「米軍が介入すれば内戦ではない」などとはいえないことがワカル?
>もっとも最初からわかっているのだろうがw
米軍が介入した結果、内戦で無くなったのだが?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 18:36:16 ID:73/3OuKt0
くり返すが、地域を限定すれば、資源争奪戦は、有史以来、幾度となく起きては鎮火している、3度目だ(W

だから、将来を見通す参考にはなるが、決定的な因子ではないと説明した。
したがって、資源争奪戦から国家間の戦力対決に帰結するというのは、「早計」だ…というのがボクの説明。

で、キミ独自の言葉尻へのこだわりにつきあうのも大人げないが…

主体となるのは、アフガンやイラクの住民でないのかい?
他国がかかわると内戦でなくなるとすれば、内戦は有史以来ほとんど存在しなくなるヨ。

何度も言って気の毒だが、「広辞苑は知識人の基本的語彙」だゾ。

196 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/05(月) 21:40:40 ID:TfRO5lXr0
>>195
>くり返すが、地域を限定すれば、資源争奪戦は、有史以来、幾度となく起きては鎮火している、3度目だ(W
>だから、将来を見通す参考にはなるが、決定的な因子ではないと説明した。
つまり憲法9条的世界の実現は低い確率に過ぎない、という事で宜しいか。

>他国がかかわると内戦でなくなるとすれば、内戦は有史以来ほとんど存在しなくなるヨ。
>何度も言って気の毒だが、「広辞苑は知識人の基本的語彙」だゾ。
『内戦が有史以来殆ど存在しない事になる』としても、広辞苑では国内勢力が紛争の主体となる、と書かれている。
つまり、貴方は知識人としての基本的語彙が欠けている、という事。
まぁ、必死になって摩り替えご苦労様w
或いは捏造を必死になって繰り返しているだけだな・・・

さて、もう一度確認しよう。
1.ルワンダの箇所で私は。資源不足と人口爆発がどのような状況を生み出すと主張しているか。
  レス番と私の文章をコピペせよ。
2.米軍は戦争(内戦ではない)の抑止力となっているのは事実でよいか。
3.広辞苑に書かれている内戦の主体は、国内の勢力である。

回答しなくとも構わんが・・・ま、逃げたって事で終了だな。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 14:37:58 ID:BmGU7req0
…さあ、レクチャーの時間ですゾ

ボケを装ってゴマかすのは良くないぞ、キミ(W
これ(↓)に対するお返事が「9条的世界の実現は低い確率」? こーゆーのを「的外れ応答」という

>>くり返すが、地域を限定すれば、資源争奪戦は、有史以来、幾度となく起きては鎮火している、3度目だ(W
>>だから、将来を見通す参考にはなるが、決定的な因子ではないと説明した。
>>したがって、資源争奪戦から国家間の戦力対決に帰結するというのは、「早計」だ…というのがボクの説明。

資源争奪戦から国家間の戦力対決に帰結するというのは現状の国家間で錯綜した経済関係から蓋然性が極めて低い。
そもそも戦力対決は、現在ではテロの応酬に帰結し、武力闘争の抑止にはならない。
すなわち、今後は武力によらない解決法を求める方向に進まざるを得ない、すなわち、より9条的世界に近づく…わかるね。

「国内勢力が主体とならなければ内戦ではない」というのは、広辞苑ではなくキミの定義だが…
それにそってのレクチャーがこう(↓)

>>主体となるのは、アフガンやイラクの住民でないのかい?
>>他国がかかわると内戦でなくなるとすれば、内戦は有史以来ほとんど存在しなくなるヨ。

「主体はアフガンやイラクの住民」…キミの定義にしたがっても「内戦」ということになる…わかるね。
具直なのはキミのとりえらしいが、同じレクチャーを繰り返し求めるのはあまりに拙い(W

それでは、先生からキミに質問しよう。

>>1.ルワンダの箇所で私は。資源不足と人口爆発がどのような状況を生み出すと主張しているか。
  レス番と私の文章をコピペせよ。
>>2.米軍は戦争(内戦ではない)の抑止力となっているのは事実でよいか。
>>3.広辞苑に書かれている内戦の主体は、国内の勢力である。

これらにはすでに何度もレクチャーをくり返している。
レス番とボクのレクチャーをコピペせよ。(ヒント…すぐ上にあるw)

回答しなくとも構わんが・・・ま、逃げたって事で終了だな。…失礼、拝借した(W

198 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/14(水) 20:01:42 ID:5NVKNTTw0
>>197
>これ(↓)に対するお返事が「9条的世界の実現は低い確率」? こーゆーのを「的外れ応答」という
何故低いか説しているが。
それに対する有効な反論が帰ってきていない。
貴方は私によって問題点が指摘された・・・つまり正確さに疑問のある文章を繰り返しているだけ。
これを特定護憲派特有の「壊れたレコード状態」・・・つまり、反論が出来なくなった状態と呼ぶw

>すなわち、今後は武力によらない解決法を求める方向に進まざるを得ない、すなわち、より9条的世界に近づく…わかるね。
近付かない。
というのも今日のイスラムテロリストとグローバル経済に付随する価値観は対立しており、
錯綜した経済関係が生まれない。
貴方が新種のジハーディストの行動原理を知らないが故の・・・つまり無知による勘違いだと証明された。

>それでは、先生からキミに質問しよう。
>これらにはすでに何度もレクチャーをくり返している。
この対応は日本語能力が欠如している証拠。
というのも・・・
質問1は、レス番と私の文章のコピペを求めている。
しかしながら、過去に一度もコピペしていないのであるw
予測通り逃亡しているのだw

質問2は、米軍が戦争(内戦ではない・・・無論テロに対しても)の抑止力になっている事実を求めている。
ところが戦争への抑止力である、という箇所を避けて誤魔化している。
これまたやっぱり、予測通り逃亡であるw

質問3に関しても回答していない。
>「国内勢力が主体とならなければ内戦ではない」というのは、広辞苑ではなくキミの定義だが…
>>194で出したリンク先では、国内勢力が主体となる闘争と記されている。
http://dictionary.so-net.ne.jp/leaf/jn/144381/m0u/%E5%86%85%E6%88%A6/
これは広辞苑第二版からの説明であるw

199 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/14(水) 20:06:32 ID:5NVKNTTw0
続き:
>レス番とボクのレクチャーをコピペせよ。(ヒント…すぐ上にあるw)
>>195
>くり返すが、地域を限定すれば、資源争奪戦は、有史以来、幾度となく起きては鎮火している、3度目だ(W
>だから、将来を見通す参考にはなるが、決定的な因子ではないと説明した。
それに対しては、既に否定している。
>>194より以下、コピペ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
私はルワンダの箇所で、資源不足(と人口爆発)が及ぼす影響を述べている。
その箇所を読めば、貴方が間違っている事が解ると言っている。
逸らしたのではなく、私の発言を読みなさい、と言っているだけだ。
まぁ、私の発言を認めないのは、追い詰められた証拠なのだろうね。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
憲法9条なんて日本人の甘ったれでしかない
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1235385822/
>>771よりコピペ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ちなみにグローバル経済でテロは抑止できないw
国や国境を越えてあらゆる意味で利益が錯綜する時代になっても、経済とは違う価値観でテロを行う為。
更に裕福になったとしても、テロは終わらない。
様々な学者によって認められているデータでは、テロリストになるのは比較的裕福で高学歴な人間。
貧しい人間がテロに走る・・・というのは間違いね。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

>>197
>「主体はアフガンやイラクの住民」…キミの定義にしたがっても「内戦」ということになる…わかるね。
これも間違いだと指摘している。
>>194よりコピペ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
http://dictionary.so-net.ne.jp/leaf/jn/144381/m0u/%E5%86%85%E6%88%A6/
やはり君には捏造癖があるようだ。
若しくは日本語に対する理解能力が低いのは確定だな。
内戦で主体となるのは、同じ国の住人による争いとなる。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
イラクやアグガンでは、アメリカ軍と現地のイスラムテロリストが戦闘をしている。
もしや貴方は、イラク戦争・アフガン戦争にアメリカが参戦している事を知らないのだろうか?

このように既に反論し、否定しているw
そうやって逃げ続けて下さい。私の正しさが証明されるだけだから。

最後にもう一度質問・・・しようと思ったけど、また逃げるんでしょ?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 11:30:10 ID:ExrjG1O10
相当わかりやすく説明したつもりだがw 他の軍事信奉者の方々も視野に入れてもう一度説明することにしよう。

キミがすがりつく「ルワンダ」について…
有史以来の「ルワンダ」のような地域紛争は多発している。
沈静した因子は気象、新たな資源の発見などがあるが、確かに実力で決した例は少なくない。
しかし、実力で押さえつけられれてそのまま敗者が服従したのは、せいぜい20世紀初頭まで。
現在は実力で勝敗が決しても、その後にテロの応酬が続き、武力闘争の「抑止」にはなっていない。
すなわち、武力ではなにも解決しない時代になっている。

まず、キミが知らなかった下部構造(経済)が、上部構造(思想、行動)を決定するという社会学の原則を思いだしたまえ。
そして、「テロリストは貧しさが生み出している」というのは、マイクロファイナンスの創始者ムハマド・ユヌス氏の言葉だ。
一応、文献を挙げておく。
Banker to the Poor (1998) 邦訳『ムハマド・ユヌス自伝 : 貧困なき世界をめざす銀行家』 ムハマド・ユヌス、アラン・ジョリ著、猪熊弘子訳、早川書房、1998年 ISBN 4152081899
A World Without Poverty (2008) 邦訳『貧困のない世界を創る : ソーシャル・ビジネスと新しい資本主義』 ムハマド・ユヌス著、猪熊弘子訳、早川書房、2008年 ISBN 415208944X

ところで、「テロリストに裕福なものが多い」というキミの「迷言」は何を根拠にされている?

それと、キミが、すがりつく「内戦」という語義へのこだわりについて…
キミが示したリンク先は、「広辞苑」ではなく、「大辞林 第二版」からソネット辞書が抜粋…もすこし勉強だね(W

米軍とイスラムテロリストが、ワールドカップよろしく、アフガンやイラク住民をギャラリーにして戦闘している?
彼らのバックアップのもとに住民、部族が現地の支配権を争う「内戦」ですね。

少々、大人げないが「言葉尻」にお付き合いした。

ところで、「憲法9条なんて日本人の甘ったれでしかない」…これって過去ログ倉庫?
よく説明したので「九条が重要なこと」をお分かりいただいたらしい(^.^)

201 :モーモー提督 :2010/07/16(金) 15:07:53 ID:Wzp6GcMG0
>>1
日本人が9条を守りきる姿勢こそが問われている
>そんな事言ってるうちに日本が侵略され消滅したら意味無いじゃん
今こそ日本は現実と言う者に目覚め憲法を改正し、自分達の力で平和を守る「力」を持たなけらばならない。
つまり日本人が問われているのは「過去の歴史を十分反省した上で戦後にアメリカに押付けられた憲法を改正し、自力で国を守る力を持つ事」である
分かった?>>1さん
そんな事言えるのは今は「日本国」が存在しているからいえる事であって
「日本国」が消滅してしまったらそんな事どころか「日本」なんて言葉使えなくなるよ。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 23:14:42 ID:STdt+cDO0
9条≠平和
9条=無抵抗


日本が戦争を捨てても世界が戦争を捨てていないこの事実を
どうお考えですかね、護憲派の皆さん。

203 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/16(金) 23:40:30 ID:n9D1+XgM0
>>200
>相当わかりやすく説明したつもりだがw
>他の軍事信奉者の方々も視野に入れてもう一度説明することにしよう。
貴方は日本語が理解出来ていないようだ。

私がしているのは質問であって、説明ではない。
その事は直ぐ上のレスで説明している。
>>1.ルワンダの箇所で私は。資源不足と人口爆発がどのような状況を生み出すと主張しているか。
  レス番と私の文章をコピペせよ。
>>2.米軍は戦争(内戦ではない)の抑止力となっているのは事実でよいか。
>>3.広辞苑に書かれている内戦の主体は、国内の勢力である。

>そして、「テロリストは貧しさが生み出している」というのは、
>マイクロファイナンスの創始者ムハマド・ユヌス氏の言葉だ。
言葉であってデータが伴わないのであれば事実ではない。
氏はどのようなデータを根拠に述べているのか説明せよ。
文献を提示しても、文献にデータが無ければ意味が無いのである。

>ところで、「テロリストに裕福なものが多い」というキミの「迷言」は何を根拠にされている?
「テロの経済学」アラン・B・クルーガー。

>米軍とイスラムテロリストが、ワールドカップよろしく、アフガンやイラク住民をギャラリーにして戦闘している?
>彼らのバックアップのもとに住民、部族が現地の支配権を争う「内戦」ですね。
米軍そのものも戦争に参加しているが。

>ところで、「憲法9条なんて日本人の甘ったれでしかない」…これって過去ログ倉庫?
論点をずらさないように。
既に指摘済みだと説明しているのだが、何故無視するのかね?

204 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/16(金) 23:41:58 ID:n9D1+XgM0
追記:
広辞苑の件は失礼した。
それでは明日にでも図書館に行くとしよう。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 23:47:58 ID:bT/p26LR0
故用兵之法、無恃其不夾、恃吾有以侍也、無恃其不攻、恃吾有所不可攻也。
「攻めてこないことを“あて”にするのではなく、攻めてこられないように充分備えることが、敵に攻め込まれないために大事なのである」
――孫子

「諸君は、私が今まで述べた所には、<もし>と<しかし>が余りに多すぎると言われるかもしれない・・・
 だが、戦争の実際問題を解く場合には、この二つが大きな役割を果たすのだ」
――アルフレッド・セイヤー・マハン(合衆国海軍少将 戦略家1840〜1914)

「大抵の国家は金持ちであるが故に戦争を行なうが、スウェーデンは貧乏であるが故に戦争を欲した」
――あるスウェーデン外交官の言葉、17世紀

「戦争に備えることは、平和にとって最善の策である」
――ジョージ・ワシントン

「戦争とは政治とは異なる手段によって継続される政治に他ならない」
「政治は知性であり、戦争はその道具にすぎない。決してその逆ではないのである。
 すると両者の関係としては、けっきょく軍事的観点を政治的観点に従属させるほかはない。」
――カ−ル・フォン・クラウゼヴィッツ(『戦争論』より)

「日本が戦争を棄てても、戦争は日本を捨てない」
──坂井三郎




206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 08:05:42 ID:iZaoEN4f0
「平和を維持する力」は「密接な経済関係の進展」、経済関係のコンプライアンスが9条の「信義」に通ずる。
すでに現在、武力でかたがつくような単純な関係は、少なくとも先進地域には皆無。

すなわち、戦争を「捨てる」のではなく「行使できない」国際関係になっているということ。
その場合、コンプライアンスが保たれなければ国際経済で孤立する、すなわち「信義」が必要、9条的世界ということ。

武力で決着がつけられたのは20世紀初頭まで、現代は国軍の敗北がテロの報復に連続する。
孫子、マハン、ワシントンは、そのような古き良き時代の人。

クラウゼウィッツがすごいのは、ご指摘のように「戦争とは政治とは異なる手段によって継続される政治に他ならない」という一節で現代にも生

きていること。
政治手法の一つであり、「政治的に(社会経済的に)行使できない」事態もあることをすでに言い当てている。

坂井三郎さんは63機も撃墜したエースで、実はボクも尊敬している。
ゼロ戦の20mm機関砲はションベン弾(弾道がションベン型)で使えない…と指摘したが、兵学校卒でない彼の言を上層部が入れず、なけなしの資源

を浪費してバカな機体を作り続けた。
しかし、尊敬する彼に言いたい、「戦争が日本を捨てなくとも、経済関係が戦争を捨てさせる」…と。

さて、こんなものかねぇ(W

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 08:45:35 ID:moCzkKKI0
>>206
お前は本当に無知だな。
20o機関砲が無ければどうやって防御に優れた米軍機を落とすんだよw
実際、ドイツ空軍は零戦の20oより更に弾道性能の悪い30o機関砲を
大戦後半は主力として使っている。
そうしないと米軍機、特に爆撃機には全く歯が立たないからだ。
また坂井三郎も20o機関砲の威力については
「敵機の翼付け根に一発でも命中すれば、翼が真っ二つになった」
と高く評価していて、お前の言うように「バカな機体」などと言っていた
わけではない。
無知な人間が薄っぺらい知識を振りかざすと恥をかく好例だな。

208 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/19(月) 12:29:21 ID:eCqOb5+I0
>>206
>「平和を維持する力」は「密接な経済関係の進展」、経済関係のコンプライアンスが9条の「信義」に通ずる。
憲法9条を有していない国々が密接な経済関係を形作っているのだから、
9条がなくとも経済関係のコンプライアンスは存在する、と言える。

>武力で決着がつけられたのは20世紀初頭まで、現代は国軍の敗北がテロの報復に連続する。
国軍が敗北していないのにテロが発生した9.11はどのように説明するのか。
密接な経済関係になったサウジアラビアの人間がアメリカに対してテロを行ったのをどう説明するのか。
サウジアラビアは裕福な国で、国民に経済的な恩恵を与えているが、その国民がテロを行った。

経済的豊かさがテロを無くす訳ではない、のが事実。
『貧困がテロの原因だから、貧困を撲滅しよう』というのは、明らかに間違った意見であるw

>政治手法の一つであり、「政治的に(社会経済的に)行使できない」事態もあることをすでに言い当てている。
実際に行使している状況だが。
湾岸戦争・イラク戦争・アフガン戦争では軍事力の行使が行われている。
さらに中国は強化された軍事力を背景に、東南アジアで領土紛争を引き起こしている。

>しかし、尊敬する彼に言いたい、「戦争が日本を捨てなくとも、経済関係が戦争を捨てさせる」…と。
しかし、貴方の考える貧困の撲滅では、テロは防止できない。
経済は、貴方の定義する抑止力足り得ないのであるw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 12:05:30 ID:ng53+xHu0
9条の前では中国もロシアもアメリカですら無力
いずれ9条の威力に世界中の人々がひれ伏すであろう
9条に抗う者は滅び、9条の千年王国が現実のものとなる
9条こそ正義
9条万歳

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:36:59 ID:uEOTiQC/0
今って,Googleでホームページまるまる翻訳してくれるじゃん?
韓国のホームページいって、竹島とか韓国兵によるベトナム女性レイプ戦争犯罪とか、ベトナム人惨殺戦争犯罪について書き込もう!
どーせ、チョンの女は、元日本兵の肉便器。
金で買った平和賞を除いて一人もノーベル賞を出せない劣等民族国家。
ウリは優秀な民族だ?
あ?ゴラ笑わせんじゃねーぞ
ゴキブリ肉便器が!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:57:05 ID:uEOTiQC/0
韓国に9条の素晴らしさを教えてあげよう。

採用させよう。

そして、韓国国軍を解体させましょう。

そして、世界に平和が訪れる(ぇ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 15:23:36 ID:6VJd5sOt0
韓国支配が進む国連、国連高官が韓国人により「透明性や説明責任が欠如」「腐敗が進んでいる」と発言!!
http://reser.jp/type/m/1279688981


国連高官が事務総長批判=「透明性や説明責任が欠如」 【ニューヨーク時事】

国連の事務次長(内部監査室担当)を先週退任したインガブリット・アレニアス氏が潘基文事務総長にあてた退任前の報告書で、
「(国連には)透明性はなく、説明責任も欠いている」と述べ、事務総長の国連運営を批判していたことが20日、分かった。

同氏は、国連内の不正行為を調査する内部監査室の任務遂行が事務総長に阻害され、監査体制が弱められたと主張。
事務総長の指導力欠如を指摘するとともに、「事務局で腐敗が進んでいる」と問題視した。

事務総長側はこれに対し、事実誤認であると述べ、事務総長が就任して以来、説明責任と透明性の強化に取り組んできた「実績」を強調した。

7月21日9時13分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000041-jij-int

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 22:46:48 ID:ms1XDLkL0
韓国は、すごい国(^O^☆♪

ロケットは空中爆発させるわ、

日本に併合されるわ、

文字は、言葉は奪われるわ、

文化財は奪われるわ、

チョン女は肉便器とされるわ、

いやん、優秀な民族だお♪( ´θ`)ノ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 11:02:57 ID:+0nxb9dX0
>>207
たしかに、「バカな機体を作り続けた」はボクの感想だが…

20mm弾は「当たれば」威力は大きいことは当たり前、しかし「当たらなければどうしようもない」というのが彼の真意。
彼らしく、彼の発言当時まだ生き残っていた海軍上層部への気配りということ。

当時、20mm機関砲は合理性に欠けていたことは、キミも知っておいたほうがよい(W
大戦当時、20mm機関砲が各国軍の主力となりえなかったことからも自明、で、独軍はけして大戦末でも30mm機関砲を主力などにはしていない。
ただし、プロペラの最速機Bf109、ジェット機Me-262などの開発で、「母機の速度+弾速=初速の向上」で使用に耐えるようになったことは事実。

で、ここでは場違いだから、軍事板でスレを立てよ、キミにはそこでレクチャーしてあげよう(W

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 11:05:43 ID:+0nxb9dX0
経済関係は下部構造、下部構造は上部構造を求めるものなのだよ、それが「国際的な信義に基づく平和の希求」となれば申し分がない。
そこがわが国の誇る九条の意義。

9.11は、米国のアラブ、イスラエルへの対応のダブルスタンダードに主に起因する。
その他、米国のユダヤロビー、アフガンでのいきさつなど入り組んだ事情による。
国軍の対決を見るまでもなく、イスラエルに惨敗しているアラブとしてテロ以外に米国に抵抗できなかった。
構造は、まったく同じ。

「貧困がテロの温床である」ことは、最近の米軍の姿勢にも表れている。
このところ装甲車で乗り付けた米軍がアフガン地元の農業支援を始めている。
この部隊をADTというが、その指導者のマシューズ大佐は「タリバンを一人殺すよりも、農民を一人豊かにするほうが効果がある」という。

冷房の効いたプリンストンの研究室で、ネットで集めたデータを都合よく選び出してエキセントリックな結論を引き出す新進学者。
現地でドロにまみれてマイクロファイナンスを展開する銀行家、泥沼の「内戦」下で農業指導する兵士。
どちらの見方を支持するかは、キミ次第だ。

クラウゼウィッツは「政治的に(社会経済的に)行使できない」事態もあることをすでに言い当てている。
先進地域…経済的に密接な関連のできた国家間では行使できないということ。

貧困対策は万能でない、しかし、武力制圧ほどひどいコストパフォーマンスではない、というより武力は無効、いや愚行。

次の質問は?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 20:59:48 ID:DDweTDMU0
>>214
ここまでデタラメな嘘がよく平気でつけるものだw

>大戦当時、20mm機関砲が各国軍の主力となりえなかった

大戦中に20oまたはそれ以上の機関砲を主力にしなかったのは米空軍だけ。
日、独、英、ソ連の各国は大戦中期以降、20ミリ以上の機関砲を主力戦闘機に
搭載しており明らかに主力機関砲の座をつとめている。

>ただし、プロペラの最速機Bf109、ジェット機Me-262などの開発で、
>「母機の速度+弾速=初速の向上」で使用に耐えるようになったことは事実。

MK108のカタログデータ上の銃口初速は540m/s、時速に直せば1944キロ。
Bf109G型とK型の速度差は形によって違うが精々時速数十キロ、つまり当時の
戦闘機の速度差など機関砲弾の初速に直せば誤差レベルでしかない。
加えて実戦では常に最大速度で飛んで射撃するわけではないから、その差は
更に縮まる。
実際の使用時には砲身の摩耗などが原因で、初速はカタログデータより落ちる
のが当たり前だから、その程度の差は殆ど意味がない。
無知な人間が無知を指摘されて、更に無知を積み重ねる姿は見ていて滑稽だのう。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 15:42:28 ID:pj2u3pqC0
九条ねえ 守りきりねえ
そのむかし大戦末期に不可侵条約を結んでいた国から突如として攻撃され
大量の日本人が悲惨な目にあったこともありましたなあ。

もしさ憲法改正して予算をつけて核弾道ミサイル150発作り
シナに100発 北に50発照準配備すれば2国の対応はどう変わると思う?
この威力をバックボーンとして正常な外交ができるのも否定できないのでは。

九条に関しては日本人独特の卑屈さていうか、たかだか一回戦争に負けた相手
にへりくだり自分自身から差し出した貢物だと思ってる。(人に良いように見られたい症候群)

余談だけど
20mm機銃については殆んど外国の模倣から脱しきれず直進弾道を達し得ない
技術不足の面。
あと弾薬供給の限界もある。自動小銃が日本軍に一部しか行渡らなかったのもそれ。
色んな口径を作り分ける能力も弾薬の大量生産する能力も無かったってこと。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 18:38:36 ID:rh6v1Uhe0
大戦当時、重く装弾数の少ない20mm機銃は「主力」足りえていない…と思うが、確かに1940以降スピッファイアーやヤクすら装備しているねぇ…確かに無知と言われても…^^;

しかし、Bf109Hは戦闘機の速度記録を有しているが750km/h(非公式にはP-51の787km/h)、Me262は870km/h、ゼロ戦(52型)の設計データで564km/h、200-300km/hの差がある。
一撃離脱…急降下時の速度はさらに差がある、実用射程を考慮しても、その差は大きくない?

それにしても、ここでは場違いなり、レクチャーはボクの方が受けるしかないが<m(__)m>、軍事板に行こう。

軍事力による決着は、経済、文化を含めたあらゆる二国間関係を破壊する。
少なくとも、先進国間では戦勝国も無傷では済まない…武力は結局使用できない無用の長物となる、とこれまで説明してきた。

機銃に関して…おっしゃるように技術の拙劣は、ションベン弾の大きな要因の一つと思われ…

ところで「テロリストは主に貧困から生み出される」は了解された? まだ説明必要?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 19:18:56 ID:+J0r3+2D0
>しかし、Bf109Hは戦闘機の速度記録を有しているが750km/h(非公式にはP-51の787km/h)

Bf109Hはごくごく少数が造られて試験的に使用されただけで、殆ど例外的な存在だぞ。
ネットでググってひっかかったからって喜んで貼り付けるなよ。

>ゼロ戦(52型)の設計データで564km/h、200-300km/hの差がある。

>>214でこう言っておいて
>ただし、プロペラの最速機Bf109、ジェット機Me-262などの開発で、
>「母機の速度+弾速=初速の向上」で使用に耐えるようになったことは事実。

何で対戦相手でもない零戦と比較するんだw
米軍が12.7oで通した大きな理由が、日本軍機に大口径機関砲は必要無かった
からというものだった事から分かるにように、零戦相手ならそりゃ20oや30o
はいらん。

>一撃離脱…急降下時の速度はさらに差がある、実用射程を考慮しても、その差は大きくない?

制止目標相手の話をしているのか?
空中戦では相手も最低、時速数百キロで動いている上に、戦闘機相手なら
俊敏に回避行動を取るし、爆撃機相手なら激しい防御砲火に晒される。
当時の航空機は当然、全てパイロットの目算でなおかつコンピュータ
もないから、全速で直進しつつ動き回る敵や激しい防御砲火を撃ってくる
相手を的確に照準に収める事は不可能に近い。
一撃離脱であろうと常時、相手の動きに合わせて右に左に舵を切って照準
を調整しないといけないから、必然的に速度は落ちる。
そんなのは少し考えれば誰でも分かる事だろう。

220 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/28(水) 22:00:50 ID:AfJ7j63E0
>>215
>構造は、まったく同じ。
ありがとう!
貧困とテロは関係無い事を認めてくれたね。
正しく私が出したクルーガーそのものの文章で、テロは貧困が原因ではなく投票行為に近い・・・と。

>どちらの見方を支持するかは、キミ次第だ。
おいおい、しっかりしてくれ。
データが無い・・・つまりエビデンスが無い仮説を信じると貴方はおっしゃる?
私が求めているデータを早急に出してくれたまえ。

>次の質問は?
その前にきちんと質問に答えるように。
>>1.ルワンダの箇所で私は。資源不足と人口爆発がどのような状況を生み出すと主張しているか。
  レス番と私の文章をコピペせよ。
>>2.米軍は戦争(内戦ではない)の抑止力となっているのは事実でよいか。

私が求めているのはレクチャーでなく回答だ。
君は間違いを認めないタイプの人間のようだが、それでは進歩しない。
さっさと答えたまえ。

それと内戦の定義の件は失礼した。
まぁ、それでも米軍が介入したアフガン・イラク戦争は内戦ではないがね。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 00:58:22 ID:4OcDkCir0
低学歴の2chと高学歴のtwitter。はっきり住み分けがされたようですね。

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)