5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オバマ大統領 ノーベル平和賞授賞

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 21:42:18 ID:6+evvv4h0
一言で言えば、「受賞理由」は、ネトウヨ思想
(=人権否定・民主主義否定・軍事対立賛美・差別思想賛美)の明確な否定です。


〓オバマ大統領 ノーベル平和賞授賞理由の全文〓

 ノルウェー・ノーベル賞委員会は、09年の平和賞をバラク・オバマ米大統領に授与することを決定した。彼は多国間
外交と諸国の人々の協力を強化することに並はずれた努力をした。委員会はとりわけ、オバマ氏の核なき世界に
ついての理念や取り組みを重視する。

 オバマ氏は、大統領として国際政治の中で新たな機運を作り出した。国連やその他の国際機関が果たすことのできる
役割を主張したことで、多国間外交は、中心的な位置を取り戻した。最も困難な国際紛争を解決する手段として、対話と
交渉が優先されるようになった。核なき世界の理念は、核軍縮や軍備管理交渉に力強い刺激を与えた。オバマ氏の
主導のおかげで、世界が直面する気候変動の挑戦に立ち向かう上で、米国はこれまでより建設的な役割を果たしている。
民主主義と人権も強化されるだろう。

 オバマ氏ほど、よりよい未来への希望を人々に与え、世界の注目を引きつけた個人はまれだ。オバマ氏の外交は、
世界を指導すべき者たちは、世界中の人々の大半が共有する価値や態度を基盤にして導かなければならないという
考えに基づいている。

 108年にわたって、委員会はまさにそのような国際的政策や、オバマ氏が世界を代表するスポークスマンになっている
ような態度を促進することを目指してきた。委員会は、オバマ氏が「今こそ、私たち全員が、グローバルな課題に対して
グローバルな対応をとる責任を分かち合うべき時だ」と強調していることを支持する。

http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY200910090393.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 23:07:29 ID:f3GwON0r0
 
【動画】オバマ大統領 ノーベル平和賞授賞 Nobel Peace Prize to Obama [2009/10/09]
http://www.dailymotion.com/video/xar53p_yyyyyy-yyyyyyyyy-nobel-peace-prize_news


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 09:05:03 ID:+V9cXj+o0
 私の思いが杞憂で終わるのであればそれでいい。

 しかし私には鳩山首相が「対等な日米同盟」という曖昧で矛盾した標語に縛られたまま、外交に前のめりになり過ぎている危険を感じる。

 普天間基地移転問題にせよ、非核三原則にせよ、東アジア共同体構想にせよ、曖昧で矛盾した発言が、鳩山総理、岡田外相、北澤防衛相から発せられ、これがメディアで取り上げられる。最悪だ。

 このままでは米国との関係が悪くなる。

 今からでも遅くはない。ここで立ち止まって戦略をねり直す事だ。政策を統一する時だ。

 11月のオバマ大統領の訪日までに決断、統一できなければ、方針が決まるまで回答を遅らせばいい。 何も11月が最終決定日ではない。

 オバマ大統領の訪日を成功させようと急ぐあまり、軽はずみな対応をしてはならない。

 対米外交の要諦は明確な立場を伝えることである。

 それが米国の国益に反すれば米国は当然反発する。

 その反発を恐れてはならない。反発を怒りにさせてはいけない。

 反発をしたくても出来ないように、誰が見ても日本の主張に理があるように米国を説得するのだ。

 その最後の決め手は日本国民の声である。 米国は日本国民を的に回すことはできない。

 鳩山外交は国民の声を背にした対米外交を行わなければならない。

 オバマ大統領の顔色をうかがう外交ではなく、オバマ大統領を正しく導いていく外交でなくてはならない。

 それは自民党外交ではできなかったことだ。外務官僚の外交では考えられない外交だ。

 これこそが政権交代後の脱官僚外交である。


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)