5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

在日米軍を追い出して中国軍を駐屯させるべき

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 04:19:07 ID:deV2lhOU0
アメリカは自国の利益のためなら、他国の防衛義務も平然と破棄するような国。
そんな国に日本の安全保障は任せられない。

ここはやっぱり、同じ黄色人種で中華圏に属する中国に日本の防衛を
委ねればならない。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 04:37:33 ID:MXFmzL9LO
そうですよね!!
やっぱり日本は中国に占領されるべきですよね!!

・・・と答えれば>>1は満足ですか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 07:00:55 ID:/0sRL856O
米軍も中国軍もいらねぇ


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 07:32:52 ID:99cWfwvr0
シナ畜ごときが駐屯だと?   永久に無理だねw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 12:15:23 ID:x7PPur/2O
だからね。日本人はアメリカ軍の穴を舐めることを大好物ですから

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 13:13:04 ID:SjipxnwI0
中国に駐屯されるくらいなら米軍の方が100倍ましだろうに・・・
>>1は基地外か何かか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 13:23:59 ID:7LTu41UF0
どちらもいらねぇ。自主防衛の実施。戦力の強化。
金はかからない。たった一発の核ミサイルを持つだけで済む。
中国エージェントに用はない。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 19:52:01 ID:5lCtRS5M0

米軍よりも中国軍よりも日本軍の駐留が一番イヤだ(笑)


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 19:41:38 ID:+tiaITQk0
陸海空の女性自衛官で、中国語ができるのを
人民解放軍の若手士官と交流させたらどうか?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 06:17:05 ID:ZCNJxm2AO
それからどうなる。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 07:05:06 ID:ppaciujQ0
実は日本は未だにアメリカの保護国ですよ、
と言ってもこの板の人は知っているかもしれんが…

だいたい人民解放軍が日本に基地を作ったら…民族浄化されますよ。
ちょうどチベットが中国に占領されて
チベット人と漢族の混血が増えて独立出来ない状況にするとか。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 18:58:03 ID:YWOxps7tO
>>1は中国人留学生か?

日本の世話になってるなら日本に尽くせよ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 22:00:03 ID:Vf5SEanY0
アーミテージみたいな戦争ヤクザが
盛んに「ヘイヘイ兵を出せジャパーン」と
嗾けてくるような不健全な同盟でいいのでしょうか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 22:16:41 ID:nmXjwR98O
ダメリカの奴隷として搾取され続けるか

支那に飲み込まれて民族浄化されるか

そんな二択は嫌だ。

とりあえず、媚米と媚中は日本から去れ。

15 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/04/21(火) 23:14:13 ID:1sofE6xA0
>>13
基本的に、アメリカに防衛負担を押し付けているのが問題な訳ですが。

>嗾けてくるような不健全な同盟でいいのでしょうか?
憲法を改正→日米同盟の代案として、外交的自由を認めさせれば良し。
集団的自衛権を限定的なモノにすれば解決しますよ。

>>14
現実的な話として、『アメリカの軍事的負担』を取り除く事で、外交的自由度を高めるべきかと。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 00:51:44 ID:Vh3Ak9jp0
まあ、どっちもいらんなあ。

>アメリカは自国の利益のためなら、他国の防衛義務も平然と破棄するような国。
それなら、中国は自国の領土拡大の為に他国を侵略する(現在進行形で)だし。
駐屯させたら、恐らくそのまま乗っ取られるw

自分で守るしかないなあ。
上手くシナどもに騒がれず、騙してでも、自分らで守る手段を考えんといかんのかもな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 00:56:06 ID:Vh3Ak9jp0
そもそも他国の防衛義務ってなあ…。
なんか言葉の響き自体が気持ち悪いもん。

自国を守る義務ってのならわかり易いが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 20:24:26 ID:RqjCnBqN0
>>13
当然だよ。日本人が作った人工言語なんだから。
福沢諭吉もはじめはカナ漢字交じりの表記を普及させようとしたんだけれど五十音は彼らには難しすぎて教えられなかった。
そこで諭吉の弟子である井上角五郎が母子音あわせて半分以下の二十四種類で済む(そう。アルファベット26文字より少ない)ハングルを考案したんだ。
これによって世界一知能の低い朝鮮人と(むろん朝鮮人同士の間でも)言語による意思の疎通が可能になった。
もっともそれで話が通じるかどうかになるともう一段高いハードルがあるようだけど。

19 :松山 赤○○字 病員 清 掃 商 事:2009/04/23(木) 13:30:46 ID:cAvKWNUeO
  職場のパワハラで再発した鬱が原因で自殺したいです
愛媛県松山市

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 21:17:25 ID:b4fcK7u60
心配しなくても十数年後には実現してるよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 21:21:43 ID:UdrXMTcr0
中華思想なんぞアメリカの人種差別に比べたら全然マシ

22 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/02(土) 21:50:27 ID:2j/2VVqx0
>>21
今の中国に中華思想は存在しないと思いますが。

中華思想が妄想である事が判明、パワーが重要だと気が付いた中国共産党は、
経済発展と軍拡に力を注ぎ、チベットやウイグル自治区で虐殺、民族浄化をしていますよ。
結局、中華思想に魅力が無くなったから、パワーで支配するようになった訳で・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 22:06:07 ID:cxrExL6q0
あの昔の台湾みたいになるだけだよ。
蛇口だけ壁にくっつけて水が出ないと怒った中共の兵士WWW
台湾人は深く深く後悔したとさWWW

24 :くうる丸:2009/05/03(日) 08:15:10 ID:I6BdXuL40
 自主独立が基本だろ。

 そこから、逃げてはいけない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 10:30:38 ID:2TQS0d510
米軍は細菌をばら撒いている
華軍は人糞をばら撒いている

26 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/03(日) 14:10:02 ID:6/fwvSzF0
>>24
現実から逃げてはいけない。

日本が自主独立できる環境に無い訳だが?
周囲を米中露と言う大国に囲まれて、どうやって自主独立をしろというのだ?
マシなパートナーを選んで、独立を維持する以外に方法が存在しますか?



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 14:38:11 ID:tRTPDMrR0
>>13
人民開放軍経営の人間牧場で内臓を取られて
残りを食用肉として中国人の胃の中に入るより一億倍もマシです

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 14:43:29 ID:IsmxKvJ7O
状況が大正 昭和初期のようだ 自衛隊が暴発して政治を掌握 韓国 朝鮮に進行 志那と同盟結んだら将来インドを敵に回しますから辞めましよう

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 16:02:18 ID:LK2fEnoPO
>>28
支那と同盟は、経団連の手先として動くならありえるが、
国粋主義者の自衛官の暴発ならありえない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 16:06:26 ID:0Elgu7NW0
>>26
マシねえ…。
四方八方駄目国家バッカリじゃねえかw
むしろ、そういう大国ほど自滅の道を辿りやすいってことだ。
心配しなくても、中国もアメリカもロシアも自滅していくから。

だから、むしろそいつらともっと距離を空けるのが得策だね。
そういう意味では九条は役に立ってるけどな。

31 :くうる丸:2009/05/03(日) 18:00:06 ID:I6BdXuL40
 自主独立が出来ないと決めつけてかかる輩は、何かこう、暗示にかかって
いるとしか思えない。

 日本が自主独立しても、何も問題はない。日米同盟は、アメリカの為に
あるだけだよ。日米友好でいいんだよ。同盟の必要なんてない。

 勿論、日中友好だし、日露友好さ。敵を作る必要なんてないんだよ。

32 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/03(日) 18:39:29 ID:6/fwvSzF0
>>30
ダメ国家=無害な国家ではありません。
核保有の上に常任理事国ですよ、米中露は。
自滅するのが何時か解らない以上、警戒するに越した事は無いと思いますが。

>>31
暗示だろうが何だろうが構いませんがね?
一つお聞きしますが、NATOと言う抑止力の背後には、アメリカの抑止力がありましたよね?

日本一国では、米中露に対する抑止力を生み出す事は不可能、だと思いますが。
一体、どのようにして日本単独で抑止力を生み出すのですか?

>敵を作る必要なんてないんだよ。
敵を作る必要は無いでしょうが、相手国が侵略を決定したら、どうなりますか?

日本は、日韓友好を長年に渡って訴えてきましたが、韓国では反日勢力が優勢ですよね?
中国も日本からのODAを国民に隠し、反日感情を煽っていますよね?
敵を作らなければ大丈夫、などと言ったところで、現実に相手国の都合で敵対意識が生まれるケースもありますよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 19:47:49 ID:0Elgu7NW0
>>32
警戒するのは当然だが、マシなパートナーを見つけるってなんだよ?
そのマシなパートナーの具体例を挙げてくれって言ってるんだよ。
少なくとも米中露はまともにコミュニケーションを取れるレベルの国では無いと思うね。

ま、暗示掛かってる奴に何言っても無駄で虚しいって事は分かってるけどねw

そもそも、おまいは>>31の論旨を分かってないだろw
言葉を並べる割には理解力が欠如してんのな。おまいは。
お前が結局何を言いたいのかもさっぱり伝わって来ない。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 20:06:52 ID:QFoUwNvv0
米国は一国で世界の海軍力の過半数を占めているんだぞ。
日本の海上交易を保証してるのは、米国だという現実の前にはどうしようもあるまい。

35 :くうる丸:2009/05/03(日) 20:48:26 ID:I6BdXuL40
 34

 米国は、それを好きでやっているんだから、やらせておけばいいさ。
進んでやってくれているものを、止める必要はないだろ。

 無防備でよいと言っている訳ではないんだよ。常に警戒はしていな
ければならないとは考えるが、日本を攻めてくるとか、日本を攻めて
きて何の得がありますかね?

 米軍も人民解放軍も、日本には不要です。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 21:12:06 ID:LK2fEnoPO
>>34
現実が米国依存だからといって、心まで依存してしまったらおしまいだと思うよ。
「どうせ奴隷ですから。ハハハ・・・。」って悲しすぎるでしょ。
そんなんだと米国に梯子を外されたら、おろおろするだけで何も出来ないもんね。
結局、日本が寄って立つ軸というかポリシーがないと、想定外の危機に直面した時に非常にもろいわけ。
個人的見解としては、今は明治以来の欧米に追い付け追い越せが一段落して
方向性を見失っている時期だと思っているんだけど、
早く今後の日本の軸を確立して方向性を見定めないないと、外国の動向に右往左往するばかりだよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 21:38:09 ID:wDR53aRf0
日本にはなにもありません。
国土はやまばかり
日本から日本人がきえたら
すめませんよーそして
シナ人がすめば
シナド人になりますーーーー
あれ、まちがえたか

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 21:48:18 ID:wDR53aRf0
アメは日本の、、、、を利用し、てるのに
シナは日本人を無くすことしか
考えてないの?





39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 21:55:12 ID:wDR53aRf0
なぜ日本を
シナはおとしめたいの
人種として同じでしょ
操られてるとしかおもえない、

40 :くうる丸:2009/05/04(月) 06:45:11 ID:1X+cfmmn0
 マスゴミの流すマインドコントロールから、自らを解き放て!!

41 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/04(月) 13:50:33 ID:hr+0XrB/0
>>33
では、どのようにして十分な抑止力を得るのですか?
少なくともアメリカは、まともにコミュニケーションを取れる国だと思いますよ。
日本の意思決定が不完全なだけであって。

>>35
>無防備でよいと言っている訳ではないんだよ。常に警戒はしていな
>ければならないとは考えるが、日本を攻めてくるとか、日本を攻めて
>きて何の得がありますかね?
日本を得る事で、太平洋の覇権を得る事が出来る。
中露は、日本を影響下におかない限り、海洋戦略の選択肢が限られる。
アメリカも同様に、日本を影響下に置く事で太平洋の敵対戦力を減少させる事が出来る。

42 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/04(月) 13:52:03 ID:hr+0XrB/0
>>40
ところで、科学的事実を無視する位のマインドコントロールを受けていたようですが、
その後、如何ですか?

 日本は「核」を持つべきだ 
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1174136015/
9.11議論なら、まだまだお付き合いしますよ。
出来ればその前に、初歩的な科学的知識を身に付けて頂きたいところですが・・・


43 :くうる丸:2009/05/05(火) 08:46:09 ID:vTlnQdpW0
 日本は、核被爆国だから、核兵器保有は、やらないんだろうな。だとしたら、
通常の兵器で、抑止力を保持するしかない、核軍縮を言う同じ舌で、アメリカ
の核の下に入るのは、二枚舌だ。何時でも、攻撃の出来る法整備と、通常兵器で
抑止力は充分だと思う。

 前にも書いたが、あえて敵を作る必要はなく、日米友好、日中友好、日露友好
でいい。

 外国の軍隊を駐留させることによって、自分の国を、自分で守ると言う気概
が薄れることが、一番の弊害だと考えるので、どの国の軍隊も日本に駐留
すべきではない。

44 :くうる丸:2009/05/05(火) 09:36:54 ID:vTlnQdpW0
 9.11に関しては、色々な人の証言も聞くべきだ。

 特に、科学的事実がどうだらと言う人ほど、科学的ではない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 10:37:37 ID:KArlnW4e0
>>41
で、マシなパートナーとやらはアメリカの事なのね。
コミュニケーションが取れてるねえ。
そうだね。確かにそう見えるよね。一 見 な。

実際は、全く取れてないよ。
取れてる様に見えるのは、日本が全力でアメリカに合わせてるからだよ。
自分自身をねじ曲げてでもな。
アメリカはハッキリ言って日本に合わせる気は無いし、眼中にも殆ど無いって感じだね。
まあ、都合良く動く奴隷程度にしか思っちゃいない。

俺はこんな程度の物をコミュニケーションが取れてるだなんて言いたくないねw
しかし、こんな関係性になってしまったのは一概にアメリカのせいだけとも思わない。
奴隷根性の日本人が悪いんだ。

46 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/05(火) 12:41:21 ID:83vCy9jl0
>>44
>9.11に関しては、色々な人の証言も聞くべきだ。
では、9.11がテロである、とする人々の証言も聞きましたか?
聞くべきだ、としながら聞かないのであれば、それこそ二枚舌ですよね?

>>45
>実際は、全く取れてないよ。
>取れてる様に見えるのは、日本が全力でアメリカに合わせてるからだよ。
日本が全力でアメリカに合わせているように見えますよね。
実はこれも 一 見 な ん で す 。

奴隷根性どころか、実体として、何をするべきか解らない日本人が居るのですよ。
そもそも目的がありませんから、当然です。
奴隷ではありませんが、一方で目的を持たないと言う訳の解らない状況になっているんですよ・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 13:08:27 ID:KArlnW4e0
>>46
おまいさんは相手の言ってる事の真逆を言ってるだけで具体性を感じないよ。
中身が無いんだよ。
年次改革要望書って知ってるか?
何で、アメリカ様は今すぐ北朝鮮を根絶やしにして、拉致被害者を救出しないんだ?イラクではあんなにヒステリックになったのに。
牛肉輸入を停止した時とか、すぐに圧力かけようとしてくるのは何でだ?
アメリカ様に従わない政治家は、「何故か」「偶然」「タイミング良く」スキャンダルが起きるのは何でなんだ?

目的ってなんだよ?意味が分からない。

48 :くうる丸:2009/05/05(火) 19:17:38 ID:vTlnQdpW0
 9.11が、同時多発テロだと、前ブッシュ大統領が、さんざん言って
ましたよ。私も、信じてました。でも、少しづつ、おかしいなと思い始めて
今に至っています。

 既に言いましたように、科学的にも、説明出来きませんし、過去に火災でビル
が、崩落した例はないのです。もしも、崩落するとなると、何らかの爆破
作業が必要になります。それが、地下で爆発音を聞いたとか言う、沢山の
証言となっている訳です。

 崩落跡地では、溶解した鉄の塊が見つかったと言います。鉄を溶解させると
なりますと、それこそ、普通の爆破解体ではないかもしれませんし、小型の
水爆を使用したのではないかと言う説もあります。ジェット燃料で、鉄を
溶解させることは、不可能でしょう。
 更に、鉄材が、近接するビルに、突き刺さったりしていることを、どの
様に説明するのか、科学的には、おかしなことばかりですよ。



49 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/05(火) 20:04:52 ID:83vCy9jl0
>>47
では、小泉政権の際の在日米軍基地に関する議論をどう思いますか?
日本側は議論する用意すらせず、一方で一度決定した『移転案』も再度見直しを図る、と。
(見直し自体は正しい行為だが、何故最初から、十分な意見交換なり締結を行わなかったのか?)
奴隷である以前に、明確な目的意識が日本に欠けているのです。

>何で、アメリカ様は今すぐ北朝鮮を根絶やしにして、拉致被害者を救出しないんだ?
>イラクではあんなにヒステリックになったのに。
イラクと北朝鮮とでは、周辺環境が全く違う為です。
それに、北朝鮮の拉致問題自体は、日本の抱える問題であって、アメリカが関与する理由が無い。
(六者会議と言う形で、アメリカが強引に引きずり込んだ。)

イラクとの地理的条件の違いとして、北朝鮮の背後に『核保有国・常任理事国』である中国・ロシアが控えています。
根絶やしにする事で中露に直接的な(統一朝鮮がアメリカと同盟しているという)脅威を与えたくない訳です。
一方で、中露としては北朝鮮が独立を続け、アメリカ陣営の脅威の緩衝地帯となる事を望んでいる、と。

>目的ってなんだよ?意味が分からない。
上記の通り、明確な国家戦略なり政策が欠けているのです。

>>48
>9.11が、同時多発テロだと、前ブッシュ大統領が、さんざん言ってましたよ。
貴方が主張する、貴方が勉強したと言う本に対する反論を読んだのですか、と聞いているのです。
読んだのであれば、具体的なタイトルを教えて頂けますか?

>それが、地下で爆発音を聞いたとか言う、沢山の証言となっている訳です。
他にも、「落雷の音」、「ガス爆発の音」、「地震の音」を聞いた『と思った』と言う方々がいますね?
どうしてそう言った部分を無視して、「地下で爆発音が聞こえた(と思った?)」と言う発言だけの鵜呑みにするのですか?
よく引用されるルイス・カチオリ消防士の『爆弾が爆発した』と言う発言は、
本人によって否定されています。(意味を変えて勝手に掲載された、との事。)
正しくは、『爆弾のような音が聞こえた』と言うモノです。

>崩落跡地では、溶解した鉄の塊が見つかったと言います。
失礼ですが、補正された拡大画像を見ましたか?
その様子ですと、見ていませんね。
溶けた鉄とされる画像を拡大してみると、鉄ではなく焼けた紙である事が解るのですが。

>過去に火災でビルが、崩落した例はないのです。
火災の前に飛行機が突っ込みましたよ。
どうして火災に限定するのか意味が解りませんね。

テロでないと言う暗示に掛かっているから、火災の部分だけをクローズアップし、
何とかテロでない、と考えたいだけなのでは無いでしょうか?

>既に言いましたように、科学的にも、説明出来きませんし、
以前に申し上げたとおり、鉄の強度は熱によって変化します。
これは、9.11と全く関係の無いサイトの強度変化表を利用して、説明しましたよね?
もしも否定するのであれば、鉄の強度が変化しないと言う情報を提示して頂けますか?
それとも、鉄の強度が温度で変化しないと科学的事実を無視する事によって、テロでないとしたいのですか?

陰謀論の手口に関して:
・一部の現象だけを切り取って、利用する。
・科学的な反証を求められても出さない。
・反対意見(具体的な、科学的な)を調べもせず、何故か『陰謀論の本』のみを読んで信じ込んでしまう。

50 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/05(火) 20:06:38 ID:83vCy9jl0
>>49
さて、と。
解りやすく質問しましょうか。

1.貴方が読んだ政府発表の報告書のタイトルは?
2.貴方が読んだ、陰謀論に反対する書籍のタイトルは?
3.貴方が参考とする、鉄の熱による強度変化のデータは?
4.WTCには、飛行機が突っ込み、更に火災が起きた。

4に関してのみ、YesかNoかでお答え下さい。
その上で、どうして火災のみに限定するのか理由をお聞かせ頂けますか?

51 :くうる丸:2009/05/05(火) 22:51:04 ID:vTlnQdpW0
 政府発表って、アメリカ政府ですよね。だから、私はヤラセだと思ってますので
アメリカ発表の報告書は、関係ないですよ。何故なら、それらは全て嘘なんだから。
デタラメの報告書を読んで、どうするの?

 鋼材が、ジェット燃料に熱せられて、WTCが崩落したことを、科学的に
証明した書籍とかを、ご存知ですか? 鋼材が熱せられて、強度が変化しない
と書いた覚えはないですが、火災で崩壊したビルはないそうですよ。

 これに対して、貴方は、全く疑問に感じませんでしたか?

 それから、溶解した鉄の塊を、勝手に紙にしないで下さいね。それを
見た人がいるんです。


52 :くうる丸:2009/05/05(火) 23:11:10 ID:vTlnQdpW0
 アメリカは、1995年に、純粋水爆なるものを、既に開発しているのでは
ないでしょうか? 原爆を起爆装置に使わない工事用の水爆があるそうです。

 府に落ちないのは、何もWTCビルの崩落だけではありませんよ。アメリカ
空軍が、WTCに突っ込んだ旅客機(?)に対して、スクランブルをしなかった
理由も分かりませんし、ペンタゴンの、ミサイルで攻撃されたかの様な穴だとか
死んだ筈のイスラム過激派が、生存していたりと、科学的疑問点を超えた
ものが、沢山あります。

53 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/06(水) 00:13:25 ID:4207YFOx0
>>51
質問に答えて頂けますか?

1.貴方が読んだ政府発表の報告書のタイトルは?
2.貴方が読んだ、陰謀論に反対する書籍のタイトルは?
3.貴方が参考とする、鉄の熱による強度変化のデータは?
4.WTCには、飛行機が突っ込み、更に火災が起きた。

4に関してのみ、YesかNoかでお答え下さい。
その上で、どうして火災のみに限定するのか理由をお聞かせ頂けますか?

>デタラメの報告書を読んで、どうするの?
質問を質問で返さないで下さい。
報告書は読んだのですか?
読んでもいないのに、デタラメだと解る理由は、アメリカが真犯人だと思い込んでいるからですよね?

>鋼材が熱せられて、強度が変化しないと書いた覚えはないですが、火災で崩壊したビルはないそうですよ。
強度が失われる事実は、存在するのですね。

>鋼材が、ジェット燃料に熱せられて、WTCが崩落したことを、科学的に証明した書籍とかを、ご存知ですか?
ですから、どうして飛行機が突っ込んだ部分を無視しているのですか?
http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2003/forefront/fore.htm
このように、きちんと飛行機が突っ込んだ事に触れている分析もありますよ。

>それから、溶解した鉄の塊を、勝手に紙にしないで下さいね。それを見た人がいるんです。
なるほど、私は拡大映像で紙である事を見ましたよ。
見ても居ないのに、勝手に解けた鉄の塊にしないで下さい。

ちなみに溶けた鉄の塊だと主張したジョーンズ教授ですが、爆破解体の専門家であるロイゼアックス氏に、
『爆発と言う現象を全く理解していない』と批判を受けている事はご存知ですか?
爆発で発生した熱は短時間しか接触しない為、鉄は溶解しません。
焚き火の上に手をかざしても、直ぐに引っ込めれば火傷しないのと同じ原理です。

>>52
>アメリカは、1995年に、純粋水爆なるものを、既に開発しているのではないでしょうか?
開発に着手したのは事実であるが、完成したと言う話は全く出ていない。
飛行機が突っ込んだのを無視して、WTC倒壊原因が火災のみになっているのと同じですね。

ちなみに、純粋水爆が使用されたといわれる根拠、中性子やらが異常に増大していたと言う観測結果は、
たった一人しか出していませんね。

>府に落ちないのは、何もWTCビルの崩落だけではありませんよ。
ええ、私もいくつも腑に落ちない点がありますね。
質問を質問で返す、指摘を完璧に無視する、調査記録やそれを纏めた資料も読まずに、
何故か『真犯人はアメリカ政府』と言う情報を信じ込んでいる。
科学的な知識も無いのに、科学的事実も理解できないのに、必死になって否定をしようとする。
何故、そのような態度を取りたがるのですか?

54 :くうる丸:2009/05/06(水) 07:05:06 ID:lVuxI8Gm0
 1 読む必要はないのです。それ以前の問題です。

 2 読む必要はないのです。それ以前の問題です。

  1と2を読む必要がない理由は、鉱物研究所のバン・ロメロ氏と言う
方が、WTCの崩落映像を見て、ビルの爆破解体と同じだと思ったそうです。
 つまり、ビルを効率よく解体する為には、どの箇所に、爆薬を仕掛ければ
よいのかと言う、爆破の専門家が知りえる知識と技術を知っていたので、
彼はそれを、当初発表していたのです。当初ね。

 しかし、その考えは、直ぐに撤回したのです。この様な方は、沢山おられまして
政府から圧力がかかり、真実を捻じ曲げることに協力したと、見るのが正しいですね。

 3 以前に書きましたよ。鉄は1,500度まで、耐えうると、熱で強度が
低下することは分かります。ジェット燃料は、せいぜい800度ですから
鉄骨の強度を弱めることには違いないが、それで、ビルが崩落したと考えるのは
ちょっと、早計ではないですか?

55 :くうる丸:2009/05/06(水) 08:38:13 ID:lVuxI8Gm0
 ペンタゴンに、旅客機が激突したと言う説明も、余りに厳しい。
近くのGSに監視カメラが設置してあったとのことですが、編集されている
みたいですね。編集していないものを、そのまま流せば、成る程、間違い
なく、旅客機が激突したのだなと理解を得られるのに、編集してしまって
爆発シーンだけを公開しているものだから、怪しいと言うか、嘘に違いない。

 更に、ペンタゴン自ら、監視カメラは、沢山設置してある筈ですよ。
編集していない映像を、全部公開したらよい。それで済むこと。

 4の質問に答えていませんでした。旅客機をWTCに激突させます。
フロアは、ジェット燃料で火災が発生しましたが、ジェット燃料の発する
熱量だけでは、ビルを崩落させることは不可能なのは、最初っから分かっていた。
 だから、暫く時間を経過させて、純粋水爆を爆発させ、ビルを崩落させた。

 それだからこそ、崩落後、溶解した鉄の塊が、発見されるに至った。
地下にあった重機も、消えてなくなっていた。つまり、蒸発したと言うことで
鉄を蒸発させるエネルギーが、地下にあったと考えられる。

 科学的に考えれば、鉄を溶かしたり、蒸発させるには、それ相応の熱量が
必要になります。それを考えますと、純粋水爆の使用が、一番しっくりきますかね。
そうでもない限り、崩落時に発生した、火砕流の如くコンクリートの粉塵とかの
説明も、出来ませんですからね。

56 :卑怯者(笑):2009/05/06(水) 09:17:54 ID:54FEQZ4iO
>>1
米軍から、中国軍にシフトするメリットが、見当たらないと思うが?
日本の防衛を、「する」、「しない」では無く、「出来る」か「出来ない」かという問題だと思うんだが?
仮に、可能であったとしても、うろ覚えだが、それこそ中国の諺にある、狐を追い払って虎を招き入れる事になりそうな気がするけど。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 09:36:53 ID:diTOvo9gO
>>56
>>1にマジレスすんなって。
>>1が釣りか中国人か反日基地外かは知らんが。

当然だけど、中国にはメリットがあっても、日本にはメリットなんて無いから。

58 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/06(水) 11:45:46 ID:4207YFOx0
>>54
>しかし、その考えは、直ぐに撤回したのです。この様な方は、沢山おられまして
>政府から圧力がかかり、真実を捻じ曲げることに協力したと、見るのが正しいですね。
やはり暗示に掛かっているのですね、貴方は。

何故か、反対意見も取り入れずに『事実が捻じ曲げられている』と言う。
前述しましたが、爆破解体には大量の爆薬とキロメートル単位でのケーブルが必要になります。
それに純粋水爆を用いたと仮定しても、純粋水爆を使用した爆破解体を見た人間が何人居ますか?
完成したという発表が無いのに、何故か、通常爆薬を用いた爆破解体と同じに見える、と言う。
これをおかしいと思わないのですか?

>以前に書きましたよ。
日本語が理解できないのですか?

私は、貴方が参考した強度変化の資料を出してくれ、と言っているのです。
貴方は強度変化の資料を出しませんでしたよね?

>ちょっと、早計ではないですか?
一方で、飛行機が衝突した部分を無視し続けていますね。

>フロアは、ジェット燃料で火災が発生しましたが、ジェット燃料の発する
>熱量だけでは、ビルを崩落させることは不可能なのは、最初っから分かっていた。
どうして、火災の熱量のみに拘るのですか?
ここでも、飛行機の激突を無視していますね。

>それだからこそ、崩落後、溶解した鉄の塊が、発見されるに至った。
勝手に溶解した鉄の塊にしないでください。
溶解した鉄ではなく、こげた紙が張り付いているだと見た人が居ます。

>つまり、蒸発したと言うことで鉄を蒸発させるエネルギーが、地下にあったと考えられる。
なるほど、世間一般で行われている爆破解体とは、全く違う訳ですな。

問題点のまとめ:
1.地下に設置された純粋水爆が、何故か通常火薬を使った爆破解体と同じ現象を引き起こす。
  (爆破解体のやり方を知らないだけ。)
2.何故か飛行機の衝突によるダメージを完全に無視。
  (火災によるビルの崩壊はあり得ない、と説得する為に行っているのであろう。)
3.見た人間が居るのに、何故か発言を信じようとしない。
  (一方で溶けた鉄である、と主張する際には見た人間が居るのだから否定するなと言う。)
結論:
真犯人が存在する、と言う事を『認める為の主張』のみを繰り返し述べているだけであって、
その過程で科学的事実や考察を完全に無視している。
結局のところ、真犯人が存在する、と言う本を真に受けているだけであって、
結局、『当初、アメリカの発表を信じていた』と言う段階から何一つ変わっていない。
(9.11陰謀論の本を読んで、何も考えずにその気になっているだけである。)

59 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/06(水) 11:54:24 ID:4207YFOx0
>>55
>ペンタゴンに、旅客機が激突したと言う説明も、余りに厳しい。
一体、何が厳しいのですか?

爆発シーン以外の写真も公表されていますよ。
ここで考えるべきは、9.11の真犯人がアメリカ政府であると言う人々が、
編集し、写真を見せないだけではないか?と言う事。
こう言った問題を取り除く為に、陰謀論者以外の主張を調べる事が重要だが、何故かそれをしない。

何故か『9.11の真犯人を探している人々は、嘘を吐かない』と信じ込んでいる。
その上、政府の発表や陰謀を否定する人々の意見には、読む価値が無いと思い込んでしまっている。

貴方には科学的知識が無いのは明らかだし、その上、思い込みが強すぎる。
もうちょっと広い視野で物事を見る事をお勧めします。
(まぁ、前に実例を出しても信じなかった事があるしねぇ・・・)

60 :くうる丸:2009/05/06(水) 20:16:23 ID:lVuxI8Gm0
 爆破解体を見た人間って? どのような爆破解体作業なのか、推測の域を
超えませんが、犯罪ですからね。意味分かりますよね? 
 テロが起こる前に、工事をする音を聞いている人もいます。でも、あなたに
かかってしまうと、通常の工事だ で終わりそうですね。確認出来ませんから
推測の域を超えられません。

 エレベータの底に、溶解した鉄の塊があったと言う人がいます。

 ペンタゴンに、旅客機が衝突した映像があるなら、教えて頂けませんか?
そんなものは、ないでしょう?

 最後に、ジュラルミンで出来た旅客機が、超高層ビルの鋼材を、切断出来る
とは思えません。窓は突き破るでしょうが、鋼材の切断は無理でしょう?

61 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/07(木) 04:02:33 ID:eRjAkIpV0
>>60
まずは、>>58で出した質問に答えてください。
1.貴方が参考にした鉄の強度変化の資料を出してください。
2.何故、火災が全ての原因と言うのですか?

それではお答えしましょう。
>爆破解体を見た人間って? 
『純粋水爆を使った爆破解体』を9.11以前に見た人間は居ますか?
(9.11ですら純粋水爆は使われていないだろうが。)

『純粋水爆が完成した』と言う話は聞いた事がありません。
鉱物研究所のバン・ロメロ氏は、どうやって純粋水爆を使った爆破解体を見た事があるのでしょうか?
そもそもバン・ロメロ氏は、純粋水爆による爆破解体と言ったのですか?

>意味分かりますよね? 
意味が全く理解出来ません。
犯罪である、と言う以前に『純粋水爆の爆発の性質』が不明であるにも関わらず、
『純粋水爆』であると決め付けるのは、間違っています。

>テロが起こる前に、工事をする音を聞いている人もいます。
ええ、ですが『通常爆薬を用いた爆破解体工事』は、不可能ですよね?
(忘れているなら、以前議論したスレッドを再度確認してください。)

>エレベータの底に、溶解した鉄の塊があったと言う人がいます。
おかしいですね、貴方はそもそも鉄が解ける温度に達しない、と散々主張していた筈ですが?
まぁ、それが純粋水爆を使ったから解けた、と主張したいのでしょう。

前述の通り、私が見たのは溶けた鉄なのではなく、残骸に張り付いた焦げた紙切れでしたよ。
どうして見た人間のコメントを信用しないのですか?

>ペンタゴンに、旅客機が衝突した映像があるなら、教えて頂けませんか?
>そんなものは、ないでしょう?
http://www.youtube.com/watch?v=is_qBXqObes
2分10秒辺りから見てください。

>最後に、ジュラルミンで出来た旅客機が、超高層ビルの鋼材を、切断出来るとは思えません。
どうして材質のみを見ているのですか?
火災のみに限定するな、物事の一部だけを切り取るな、と言ったばかりですが。

>窓は突き破るでしょうが、鋼材の切断は無理でしょう?
ボーイングの重量は、170,000kgになります。
ジュラルミン170,000kgを建設用鋼材に乗せた時を想定してみましょうか。
乗せたジェラルミンの形状にも拠りますが、折れてもおかしくない重さでは?
重さだけでなく、スピードもある事をお忘れなく。

確認したい事があります。
1.通常の爆破解体は、行われなかったと考えるのか?
2.純粋水爆の爆発の性質を教えて下さい。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 04:07:45 ID:IiuBv0WDO
憲法を変える 核を保有する 志那は信用ならないので インドと 同盟を結ぶ。

63 :くうる丸:2009/05/07(木) 06:56:14 ID:5b51unmi0
 貴方と議論するのは、大変ですね。同じことを、思っているかも知れませんが。

 鉄の強度変化の資料はありませんが、過去に火災で倒壊した高層ビルが存在
しないと言うことが、その証明になると思います。鉄の溶解温度が1,500度
ジェット燃料は800度とすれば、鋼材の強度は低下したでしょうが、ビルを
崩落させるには至らないと言えます。

 紙切れを見た人もいるかもしれませんが、私が言っているのは、溶解した鉄の塊
を見たと言っている人がいると書きましたよ。何故あなたは、それを、否定して
しまうのですか? 貴方こそ、人間のコメントを、信用して下さい。

 最後に、あなたも私も、推論の粋を超えることは出来ませんのでね。
私は、テロを疑っています。あなたは、信じていると言うことでしょう。

64 :くうる丸:2009/05/07(木) 07:01:48 ID:5b51unmi0
 一つ、書き忘れました。

 ジュラルミンで出来た旅客機が、高層ビルの鋼材を切断する破壊力が
あるのかどうか、知っていれば、教えて下さい。

 もしも、衝突した時点で、高層ビルの鋼材を切断していたなら、衝突
した時点で、崩落してもおかしくないと思います。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 07:14:56 ID:g0/6z2P50
>>64
水で鉄が切れるように衝突時のスピード次第で、理論上どんなものでも
鉄を切断できる。
そんなの科学の基礎の話だろ。

66 :卑怯者(笑):2009/05/07(木) 15:19:22 ID:Vh2LqNhpO
>>57
すまん。俺が悪かった。
つい釣られちゃったよ。

67 :くうる丸:2009/05/07(木) 17:36:21 ID:5b51unmi0
 水で鉄を切断する機械があるのは、知っているが、あれは研磨剤を
入れるんだよ。

 なんの関係があるんだ? 

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 19:22:38 ID:OJHRLqi30
>>67
違うぜ。研磨剤を入れるのはアブレシブジェット加工と言って、
ウォータージェットとはまた別物だ。

69 :くうる丸:2009/05/07(木) 19:26:17 ID:5b51unmi0
 それがあるのは、知らなかったが、何の関係がある?

 

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 01:37:39 ID:uwGUl4RA0
民主マスゴミが決して報道しない麻生総理の輝かしい功績

Project X 麻生太郎の挑戦 〜中東に平和と繁栄の回廊を描け
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6624475


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 11:19:58 ID:hqFP28bI0
>>26 自主独立ができる訳ない,と決め付けては実も蓋も無い,国民の総意が
有れば実現可能である,其の第一条件として憲法の総点検を行い国造りに沿っ
たものに改定し時代に相応しいものにする,他国の批判は内政干渉とし無視
する位の決断がなければとても実行出来ない,例外だが極貧の北朝鮮だって
他国の批判をもろともせず国策を遂行している,あそこまでやる必要は無いが
気構えは見習うべきところがある,其れ位の決断力と覚悟があれば出来ない
事はない,



72 :くうる丸:2009/05/09(土) 08:35:20 ID:KgjbpzGv0
 WTCに衝突したボーイング767型機に、1万ガロンのジェット燃料が
あったとし、フロア全てに火災が広がり、酸素が充分にあって、完全燃焼
したと想定しても、鉄骨の温度は、280度までしか上がらなかったと言う
調査結果が出ています。

 鉄は、熱伝導率がよく、600度で強度が半減しますが、火災熱は、全く
問題がなかったと言うことです。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 08:57:12 ID:o2TDbS6w0
>>72
君はマッチで火事を起こせないと思うのか?
ビル内には可燃物が山のようにあるのに、何で衝突した機の燃料だけで
計算するんだよ。

74 :くうる丸:2009/05/09(土) 09:15:00 ID:KgjbpzGv0
 73

 ジェット燃料の燃焼熱が、鉄骨の強度を、著しく低下させたことが
ビル崩落の原因とされているからだよ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 10:33:42 ID:X/RTXN0M0
>>74
ジェット燃料とビル内に元々あった可燃物の燃料熱が区別されるわけないだろ。
常識で考えろよ。

76 :くうる丸:2009/05/09(土) 12:49:04 ID:KgjbpzGv0
 阿呆!! それは、ジェット燃料が原因で、崩落したと言っているから
そうなってんだろ。俺は元々、火災で崩落しないと言ってる。

 ジェット燃料の燃焼熱が問題ないなら、それ以外の可燃物は、燃え尽きたら
灰になって終わりだろ。灰は、それ以上燃えることはないからな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 13:16:09 ID:bKlMM8sn0
いったいどこの誰がジェット燃料「だけ」が原因で崩落したなんて
寝言を唱えているんだよw
衝突と火災による複合要因に決まってるだろ。

78 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/09(土) 16:04:27 ID:r/SL/NQh0
>>63
>鋼材の強度は低下したでしょうが、ビルを崩落させるには至らないと言えます。
私は繰り返し、旅客機突入と火災による崩壊を主張していますが。
旅客機が突入した事実を見ようとしていないのは、貴方ではありませんか?

>私は、テロを疑っています。あなたは、信じていると言うことでしょう。
正確に言えば、貴方は陰謀論者の主張を信じ込んでおり、
私は、陰謀論者の主張を疑い、非科学的だと言っているのです。

>>64
>ジュラルミンで出来た旅客機が、高層ビルの鋼材を切断する破壊力が
>あるのかどうか、知っていれば、教えて下さい。
フォローを頂いているので、そちらをご覧下さい。

>>67
>なんの関係があるんだ?
>>65
>水で鉄が切れるように衝突時のスピード次第で、理論上どんなものでも鉄を切断できる。
つまり、衝突時のスピード次第で、ジェラルミンだろうが水だろうが鉄を切断・破壊できる、という事。

>>73
>阿呆!! それは、ジェット燃料が原因で、崩落したと言っているからそうなってんだろ。
在日米軍を追い出して中国軍を駐屯させるべき
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1239823147/
このスレッドの>>877を3回黙読して、5回音読する事。
『火災だけで崩壊したのではなく、ボーイングの直撃と火災によって崩壊したのです。 』
ジェット燃料だけが原因じゃない、と既に指摘済み。
更にこのスレでも貴方が『ジェット燃料火災のみを原因』としている事は指摘済み。

繰り返すが、質問に答えてから質問してくれ。

79 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/09(土) 16:54:39 ID:1Xi11Q5s0
>>71
決め付けている訳ではありません。
周辺に大国が存在する以上、不可能だ、と言っているのです。

>例外だが極貧の北朝鮮だって他国の批判をもろともせず国策を遂行している,
他国の批判を受け入れないから、極貧なのですよ。
アメリカ・中国・ロシア(ソ連)を相手に自主独立を貫いた結果が、今の貧しい北朝鮮なんです。

勿論、日本が独自外交を出来る環境を作るべきでしょうが、
一方で『軍事的な担保』無くしての外交もまた無意味です。

私が繰り返し主張しているのは、アメリカの負担をある程度肩代わりする代わりに、
日本の独立を手に入れる、と言う考えなんです。
自主独立は理想ですが、まず現実的に段階を踏んで、達成するべきだと言っているのです。

80 :くうる丸:2009/05/09(土) 17:59:01 ID:KgjbpzGv0
 その公式説明は、2002年の、ビル・マニングの論文によって、既に否定
されているし、多くの消防技術者達も、旅客機の衝突による衝撃と、ジェット
燃料の引き起こした火災との複合的要因では、WTCを崩落させるには、不十分
だとしている。

 早く、科学的に、説明してくれよ。

81 :くうる丸:2009/05/09(土) 18:53:53 ID:KgjbpzGv0
 崩落したWTCのコンクリートが、60ミクロンの粉塵となるの必要
なエネルギーは、268万2千キロワット、あるいは、1,170万キロワット
必要なのだと言う。

 随分詳しいようだから、科学的に説明してくれ。

82 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/09(土) 20:22:58 ID:1Xi11Q5s0
>>80
質問から逃げるのは止めて貰えませんかね?
もう何時度書きますよ。

1.バン・ロメロ氏は、純粋水爆の爆発性質を知っている人間なのか?
  (だとすれば、一体何処で見たのか?)
2.溶けた鉄であるとジョーンズ教授が主張した写真を拡大して見た事がありますか?
  (私は見ましたが、紙が張り付いているだけでした。)

>その公式説明は、2002年の、ビル・マニングの論文によって、既に否定されているし、
残念ですが、貴方が読んだのは件のジョーンズ教授による恣意的な引用です。
http://www.fireengineering.com/articles/article_display.html?id=131225
マニングの論文は、WTCの鋼材の廃棄に対する告発、及びFEMA調査の酷評に留まっています。
貼り付けたWebを見て頂ければ解るはずですが、彼が批判しているのは、
旅客機激突のダメージとジェット燃料の爆発火災の他に、実は建築鋼材そのものに不備があったのではないか?
その分析をする為に、サンプルをの破壊を止めるべきである、と主張しているのです。
(否定しているのではなく、きちんと分析をして他の可能性も追求するべきだ、と言っている。)

ちなみにマニング氏の要求する調査とは、国立標準技術研究所(アメリカ国立の)調査そのものであって、
結局の所、国家の調査とその発表を求める、と言うもの。
(後日、彼は国立標準技術研究所の調査を歓迎するとの文章を書いている。)

>>81
>随分詳しいようだから、科学的に説明してくれ。
なんだ、ますます純粋水爆であると言う根拠が無くなっただけじゃないか(苦笑

仮にコンクリートを60ミクロンの粉塵にするとしても、『原爆』すら必要でない。
簡単にJ換算したが、広島型原爆よりも低い数字が出てきたぞ?
(ちなみに史上最強の水爆ツァーリボンバは、広島型の3300倍の破壊力。)
君の言う純粋水爆とは、一体何が出来る代物なんだ?

またしても疑問の残る展開となった訳だが・・・あのね、J換算なんてのは、ちょっと調べれば出来る事だよ?
ちょっとネットを調べれば換算の仕方が載っているし、グーグルで計算も出来るんだよ?
あのね、他人の意見を真に受けて、自分の頭で考えないから、他人から馬鹿にされるんだよ。

83 :くうる丸:2009/05/09(土) 21:41:38 ID:KgjbpzGv0
 1.バン・ロメロ氏は、ビル爆破テロの専門家みたいだ。水爆説を言って
いるのは、バン・ロメロ氏ではありません。

 2.何処に、その写真があるんだよ? エレベータの底と書いてあるが...
貴方の言っている鉄の塊と、俺の言っている鉄の塊は、別の話じゃないの。
鉄の塊は、一つだけじゃ困るのか?

 倒壊しただけなら、コンクリートが粉塵になるなんて、おかしいだろ。
旅客機が衝突した衝撃と、ジェット燃料の引き起こした火災に於ける複合的
な要因で、WTCが崩落する科学的な根拠を、説明してくれよ。あなたの
説明は、科学的と言えるのか?

 オフィシャル・レポートを、信じているだけじゃないの?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 21:52:42 ID:Ox0CrZmj0
>>83
普通の解体現場でもコンクリートの粉塵ぐらい出てるだろw
何の不思議もないぞ。

85 :くうる丸:2009/05/09(土) 22:48:51 ID:KgjbpzGv0
 YouTubeで、WTC崩落時の映像を見てご覧よ。火砕流みたいだぜ。
崩落してんのに、横に飛んでいるだろ。
 
 ある物質を、1度温めるのに必要な熱量を計算するには、物質の比熱×
物質の質量×上昇した温度 と言う計算式で、算出出来るかと思うが、
コンクリートで包まれた高層ビルの鉄骨の温度を、1度上げるのは
そんな、容易なことではないですよ。

 確かに、鉄の比熱は0.437、コンクリートの比熱は0.84と
比較的、比熱は小さいので、温まり易く又、冷め易い物質なのだが、コン
クリートで包まれた鉄骨の、強度を弱めるまでに、どれだけの熱量を、供給
し続ける必要があるのかと言うことで、WTCを、溶鉱炉に入れない限り
無理だろ。

 科学的に、説明してくれよ。

86 :くうる丸:2009/05/09(土) 22:54:18 ID:KgjbpzGv0
 だから、どんな計算方式で、算出したんだ。

 もったいぶってないで、書きなさいよ。あなたの言うところの、崩落に
至る計算方式だよ。

87 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/10(日) 00:58:24 ID:7nF0AUke0
>>1
>1.バン・ロメロ氏は、ビル爆破テロの専門家みたいだ。水爆説を言っているのは、バン・ロメロ氏ではありません。
質問の意味が理解できないのですか?
水爆説を誰が言っていようが結構ですが、その人物は純粋水爆の爆発性質を何処でしったのですか?
それに、通常爆薬による爆破解体は、納期や工事規模の観点から不可能と説明済み。

>2.何処に、その写真があるんだよ? 
写真の載っている本は存在するでしょ。
見た事も無いのに、見た私の発言を否定するな。
どうして、貴方は陰謀論者の発言だけを信じて、私の発言を信じないんだ?
陰謀だと信じ込みたいだけじゃないか?

ちなみに当初は溶けた鉄だと勘違いしていた消防士が存在したのも事実。
その後、サッシに使われるアルミが溶けたものだと判明したケースも存在する。
(アルミは、融点が鉄より低い。)

>倒壊しただけなら、コンクリートが粉塵になるなんて、おかしいだろ。
http://www.youtube.com/watch?v=qw9AXW8ODH0
通常爆薬を用いた爆破解体でも粉塵は出ていますね。
ハンマーを使ってコンクリートを叩いても、粉塵は発生する訳ですが。



88 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/10(日) 01:03:11 ID:7nF0AUke0
>>85
>崩落してんのに、横に飛んでいるだろ。
そりゃ横に飛びますよ。
粉塵のような軽いものであれば、地上に激突しても、その質量から舞い上がる事があるでしょう。
(砂嵐を想像してください。)
非常に軽い物体に上から風を吹きつければ、舞い上がったり横に飛んだりするでしょ?

>そんな、容易なことではないですよ。
一体、何の関連性があるんですか?
無関係な事を引っ張り出して、訳の解らない主張をしないで下さい。

>WTCを、溶鉱炉に入れない限り無理だろ。
溶鉱炉に入れなくとも、鋼材の強度が崩れれば崩壊する訳です。
コンクリートだけで高層ビルが建てられるなら、鋼材なんぞ必要ないでしょ?
関連性が理解出来ないから、おかしな反論を出す事になるんですよ・・・
議論に値する反論を出して下さい。

更に・・・旅客機突入の段階で鋼材を包むコンクリが破壊されているし、
鋼材を保護する耐熱材が激突の衝撃で剥がれたって話もありますね。

>>86
>だから、どんな計算方式で、算出したんだ。
はぁ?こっちが出したのは、貴方が出したキロワットをJにしただけです。
単純な単位変換ですよ、これ。
その上で広島型原爆に満たないJで、粉塵になると言ったんですよ。

>崩落に至る計算方式だよ。
はぁ?
何で崩壊に至る計算になっているんですか?
粉塵になるのに必要なエネルギー計算をしただけですが。

・・・理解力がゼロなんですか?
実際に崩壊メカニズムを解明したURLを貼り付けましたよね、そちらを見てください。

89 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/10(日) 01:10:28 ID:7nF0AUke0
もう一度、質問します。

1.純粋水爆だと主張する人間は、一体何処で純粋水爆の爆発性質を学んだのですか?
2.以前書きましたが、通常爆薬による爆破解体は、納期や工事規模から不可能だと説明しました。
  あなたは、これを認めますか?

追記:
通常の工事現場でも60ミクロン程度の粉塵は出るようですね。
原爆や純粋水爆を使わなくとも、その程度のサイズの粉塵は発生させる事が可能なようです。
(通常のハンマーやらでも発生させられる、という事。) 


90 :くうる丸:2009/05/10(日) 06:25:47 ID:jhvisKjH0
 1.おかしな奴だな。全く科学的に説明してないじゃないか。瞬時に鉄を
溶解させてしまうエネルギー源を仮定したら、そうなるだろ。仮定の話
だから、不思議じゃない。少なくとも、私達よりも専門知識のある人が
仮定としての話をしている筈であり、それは、尊重する必要がある。

 2.爆破専門家の話だと、可能だと言うことだ。コペンハーゲン大学の
Niels Harrit氏が、鉄を効率よく溶かしてしまうテルミット
を、探しあてたらしい。

 あなたの言うところの、旅客機が衝突した衝撃、その旅客のジェット
燃料によって発生させた火災熱に於ける、複合的な要因で、WTCが崩落
したとされる計算方式をご存知なら、教えて頂きたいのだよ。
 コンクリートで包まれた鉄骨を溶かすに至る計算方法、更に、衝突によって
強度が変化する計算方法を教えて下さい。

 もったいぶらないで、科学的に説明して欲しい。分からないなら、正直に
計算方法は知っている訳ではない分と書いてくれ。

 あなたは、オフィシャル・レポートを信じているだけなんだよね?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 10:45:31 ID:QU5M4YARO
ハハハ。懐疑主義者とかダメ太郎みたいなカルト信者を相手しても時間のムダだじぇ〜。こいつらこの板のガンなんだから。経済音痴の脳内お花畑の代表ってことなんだじぇ〜!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 11:14:58 ID:AwzKnn2d0
中国軍なんか駐留させたら略奪レイプ快楽殺人やり放題


93 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/10(日) 12:22:39 ID:7nF0AUke0
>>90
>瞬時に鉄を溶解させてしまうエネルギー源を仮定したら、そうなるだろ。
まずは、前提が間違っています。
溶けた鉄が見つかった、と言うのは間違いだと指摘した筈ですが。
結局、純粋水爆説を唱えたいが為に、否定された発見を主張しているだけでは?

>少なくとも、私達よりも専門知識のある人が
>仮定としての話をしている筈であり、それは、尊重する必要がある。
自称専門知識の持ち主が、間違った事を言うケースは、幾らでも存在しますよ。
ビル・マニングの論文ですら、恣意的な引用をしているではありませんか。

>爆破専門家の話だと、可能だと言うことだ。
不可能です。
切断する鋼材の数が通常爆薬を用いた爆破解体と同じだけ必要になりますからね。
鉄を効率よく溶かすテルミットであっても、工事内容に変化が無いと言う事に気が付く能力が欠如していますね。

>コンクリートで包まれた鉄骨を溶かすに至る計算方法、更に、衝突によって
>強度が変化する計算方法を教えて下さい。
コンクリート及び鉄骨が破壊された訳であって、解けた訳ではありません。

>WTCが崩落したとされる計算方式をご存知なら、教えて頂きたいのだよ。
知りません。
そもそも、ビル崩壊に関して、一言も計算方式を知っているとは言っていないでしょ。

>あなたは、オフィシャル・レポートを信じているだけなんだよね?
いいえ、貴方の発言を疑っているだけですよ。
あなたは、オフィシャル・レポートを信じ、その後、陰謀論を信じているだけですよね?
ちょっと整理してみましょうか。

1.テルミットを使用する事で、どのように納期や工事規模の縮小は不可能。
  (鉄を効率よく破壊できても、解体に必要な鋼材の数は一緒。)
2.通常爆薬を用いての工事に必要な火薬量、点火ケーブルの長さ、必要な人員、期間を考えれば
  気付かれない筈が無い。
  (別スレに記載した情報を確認する事。)
3.溶けた鉄が発見されたと主張する人物は存在するが、その証拠写真を分析した結果、紙である事が判明した。
  また、他にも融点の低いアルミがを、溶けた鉄と勘違いしたケースも存在する。

もう一度質問します。
1.一体誰が純粋水爆の爆発性質を知っているのですか?
2.私が行ったキロワットからJへの単位変換の意味は解りますか?

94 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/10(日) 12:53:31 ID:7nF0AUke0
追記:
テルミット自体は、合金鉄の生成にも使用されるようですね。
爆破解体に何ら貢献しない訳ですから、WTCの鋼材製造の際に使用されたのかも知れませんね。
少なくとも、解体に使われたというよりは、合理的な判断でしょう。

95 :くうる丸:2009/05/10(日) 13:30:33 ID:jhvisKjH0
 なるほど、時間の無駄だな。メデテー奴だ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 15:56:46 ID:UweEu5+z0
>>95
やっと分かったかw
屍や人形とお話したって面白くないだろ?
どんな正論吐いた所でな。
まあ、退屈だから、俺も付き合うけどな。
>>49
小泉政権があんだけ長生きしたのは何故か?
それは奴がアメリカベッタリだからだよ。
なんとか国民にそれを隠そう、隠そうと下心見せた所で無駄だ。

>イラクと北朝鮮とでは、周辺環境が全く違う為です。
>それに、北朝鮮の拉致問題自体は、日本の抱える問題であって、アメリカが関与する理由が無い。
違うのは当然だろw
そこで伝家の宝刀の日米同盟とやらで救ってくれるシナリオじゃねえのかw
だから、アメリカのご都合で全てはどうにかなってしまう。
逆に日本はアメリカの都合で自衛隊を派遣させられる。一方通行だ。って事だろ?


お前さ、マジで主張に一貫性が無いなw
ただ、脊椎反射の様に言葉を反論しているだけ。
本当、脳内を覗いてみたい。

97 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/10(日) 18:54:11 ID:7nF0AUke0
>>95
溶けた鉄など存在していないのだから、まずはその点を理解するように。
繰り返し説明したが、『見た人間が居る』と言うだけで其処から全く進んでいないだろうに・・・

>>96
>どんな正論吐いた所でな。
正論以前の話なのだが。

>違うのは当然だろw
>そこで伝家の宝刀の日米同盟とやらで救ってくれるシナリオじゃねえのかw
私は、日本の自主外交の為にも日米同盟を強化せよ、と言っているだけだが?
現在の日米安保に問題点がある、と言っているのだ。

>だから、アメリカのご都合で全てはどうにかなってしまう。
>逆に日本はアメリカの都合で自衛隊を派遣させられる。一方通行だ。って事だろ?
残念だが、その分析は間違いだな。
自衛隊創設時には、その交換条件として『アメリカ市場の開放』があった。
これにより日本はアメリカと貿易が可能になり、経済発展を遂げた事実がある。
同時に、『日本は憲法9条があるから』と防衛予算を1%の枠内に設定、
防衛予算の負担をアメリカに任せ続けてきた実績もある。
(吉田茂は憲法9条を材料に、アメリカによる日本防衛を実行させた訳だが。)
歴史的に見れば、日本の都合でアメリカ軍を利用してきた事が理解出来る訳だが。

>逆に日本はアメリカの都合で自衛隊を派遣させられる。一方通行だ。って事だろ?
小泉政権での自衛隊派遣は、自民党内の親中派閥潰しの要素が大きい。

>お前さ、マジで主張に一貫性が無いなw
具体的に指摘するように。
朝鮮半島の情勢変化が周辺諸国に及ぼす影響も理解するように。
都合の悪い事実を無視しないように。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 08:13:26 ID:/BmqrWbd0
>>1
米軍もたいがいだが、中国軍はクサいしキモいので却下。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 09:13:32 ID:Qb6iWRdj0
(////////中国、韓国は明らかに野望肥大現象だよ////////)
中国、韓国、大陸棚延伸で「沖縄トラフまで」申請 国連に
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090512AT2M1202O12052009.html
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090512AT2M1202L12052009.html
第一列島線、第二列島線
http://www.youtube.com/watch?v=mLyRz0rTsrI&feature=related
太平洋分割構想
http://jp.youtube.com/watch?v=AOpvGWC9HdE
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080312/amr0803121318009-n1.htm


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 03:03:34 ID:4h0lUdPD0
グアムとチベットの二択

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:07:00 ID:fUGjNiKC0
>>1 体制の異なる国の軍隊を駐留出来る訳はないだろう 総連でさえ手を
焼いているのに・・・・

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:52:28 ID:Anm78VvX0
確かに>>1の言う通りかも
アメリカより中国の方が遥かにマシ
というか今の中国が反日するのも
ただ米英や欧州に操られているだけだし本当は
仲良くなれるはず

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:54:13 ID:G1mBFKwKO
>>102
何度騙されても懲りない阿呆日本人。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:36:57 ID:JHKZtcf30
女性自衛官は

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 12:28:55 ID:NkISp5It0
>>97
>>お前さ、マジで主張に一貫性が無いなw
>具体的に指摘するように。
>朝鮮半島の情勢変化が周辺諸国に及ぼす影響も理解するように。
>都合の悪い事実を無視しないように。

アンタは主張の中身よりも、データを並べてその場限りの反論をしているに過ぎない。

>歴史的に見れば、日本の都合でアメリカ軍を利用してきた事が理解出来る訳だが。

ささやかな利用だねwそんな程度の事で逆利用したつもりになって喜んでる時点で人間が知れるんだよ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 12:35:11 ID:G93zQ4V60
>>1は、中国人の5セント部隊だよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 16:46:41 ID:AseCIQDXO
自衛隊が守ってくれる。

108 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/06/16(火) 18:58:05 ID:lOM90PAm0
>>105
>アンタは主張の中身よりも、データを並べてその場限りの反論をしているに過ぎない。
繰り返すが、具体的に指摘するように。

>ささやかな利用だねwそんな程度の事で逆利用したつもりになって喜んでる時点で人間が知れるんだよ。
なるほど。
自前で軍備を整えなずに、自国の経済成長にカネを回す。
自前で軍備を整えるように要求されたら、アメリカ市場の開放を条件に、限定された武装をする。

防衛予算を限定し、経済発展に回す事で豊かな日本を築き上げる事が出来た訳だが(苦笑
豊かな日本がささやかな利用の結果だとすれば、一体何を以ってささやかでない、とするか聞きたい所だが。

具体的な反論なり、基準値の明確化を求む。

109 ::2009/07/09(木) 17:57:28 ID:qP+GDwtD0
日本艦隊が中国艦5隻を追跡、太平洋に出没し沖ノ鳥島に接近―中国メディア
http://news.imagista.com/news/world/china/

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:22:34 ID:je2KQcVg0
>>103
騙されてるのはどっちだよ…

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)