5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

独立国家『北海道』

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:45:34 ID:YCEHXeumO
アメリカの州になり下がる日本から離れて

北海道は『独立国家』を樹立する

工業は弱いが高い食料自給率と広い国土を武器に『独立国家』として歩んでは?
元来本州との往来が希薄な北海道人にとっては独立国家になった方が

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 02:20:43 ID:kFPy+z7H0
>>1
北海道から人口が減ってる理由考えてみろよww

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 03:42:33 ID:YCEHXeumO
1です

発想としては如何かと

首都は旭川市



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 18:34:03 ID:A3dssQ/PP
現代の尾崎秀実かも・・・と勝手においらが疑ってる人々

1.手嶋龍一
 (1)日米同盟に対する不信を長年煽り続けている。
  A.一見、危惧している姿勢のようでありながら、実は日米同盟の弱体化を図っている。
 (2)目立たぬように日露接近を推奨している。
  A.北方領土の返還運動をやめるよう婉曲に示唆し続けている。
  B.最近では更に発展して、北海道分離独立を唱えている。
北海道独立への理念を求めて」北海道新聞 2008年10月15日付(サイト 2009年2月6日)
http://www.ryuichiteshima.com/news/another/hokkaidou_newspaper_20081015.html
   お笑いな事に、国土交通省がこうした講演を支援していたりする。
 (3)エドガー・スノーを開高健を介して讃えている点
「自らと格闘 世界の鼓動伝える『一言半句の戦場』(開高健著)書評
http://www.ryuichiteshima.com/news/book_review/ichigonhanku.html
  A.エドガー・スノーは毛沢東のプロパガンダを担った米ジャーナリストである。
   (A)共産主義へのシンパシーが手嶋龍一にある事を示唆している。
  B.掲載誌が熊本日日新聞であることに注目すべきである。
   (A)尾崎秀実が関わった昭和研究会のメンバーに佐々弘雄がおり、元朝日新聞論説
    委員であり、後、熊本日日新聞へ移っている。その孫が佐々淳行氏である。
    (i)ゾルゲ・尾崎秀実と佐々淳行氏の交点を選んで掲載した疑いがある。

以上、ただの落書きであるが、手嶋龍一はロシアか中国の影響下にあると個人的に勝手に
想像している。一方、

2.佐藤優
 これはラスプーチンだの『私のマルクス』だの、ロシアのスパイの手先そのものに見える。
最近は伝統右翼を装うのに躍起なようであるが、全て偽装であると考えている。

 上記の2名が、現代の尾崎秀実的活動を担っていると勝手に個人的に思っている。
では、現代のゾルゲは何処に?ロシア大使館奥深くか、中国大使館などであろう。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:06:29 ID:pkUE8kmX0
>>1
独立で民主化された『北海道』が出来るとは限らん。
アノ国みたいに一旦経済が行き詰れば、核とミサイル
人質外交で周辺を脅すってことも十分想定できるんだよw

6 :ダメ太郎:2009/02/22(日) 21:30:05 ID:AQMseYS/0
>>4

ただ、現時点での周辺状況を考えれば、中露離間が必要な状況です。
心を許さない程度に日本に釣っておくことが必要です。
プライオリティーを考えれば、北方領土より中露離間が必要です。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 17:16:52 ID:dg6fhHjS0
>>2

北海道が独立したら、逆に北海道の人口は増えるだろうね。
 だって、北海道は独立したら、道産子は外国人扱いになるんだろ?
 ということは簡単に東京へ移住出来ない(笑)
 移住しようものなら北海道に強制送還されるからね。
 札幌の人口はどんどん増えるな。
 それに全国からの北海道への移住者も来るだろうし。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 18:55:55 ID:ZDkWdNsw0
>>7
何か矛盾してないか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:23:25 ID:nGaqniLV0
>それに全国からの北海道への移住者も来るだろうし。
矛盾しているな
北海道の人口は今減っているんだぞ
それに簡単に東京へ移住出来なくなるということは簡単に札幌へ移住できなくなるということでもある

君の論で言うと
独立前:他県への移住者>北海道への移住者
独立後:他県への移住者<北海道への移住者
になっているんだが

独立後:他県への移住者=北海道への移住者
がせいぜいだろ。楽観的に考えても

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:43:25 ID:iXklhCJH0
いつでも東京に出られるからこそこっちにいるんであって
独立することになったらみんな内地に戻りますよ・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:08:27 ID:XEj9aKKQ0
>>9
>矛盾しているな
>北海道の人口は今減っているんだぞ
>それに簡単に東京へ移住出来なくなるということは簡単に札幌へ移住できなくなるということでもある

 いえいえ矛盾しないよ。簡単に言うと
 北海道→他県への移住×
 他県→北海道 ○
 なわけで、簡単にいうと北海道が外国扱いになれば
 簡単に他県に出ることはできない。
 しかし、逆に、北海道はアメリカみたいに日本人には門戸を開放するので
 本州から北海道への移住は簡単に出来る。
>君の論で言うと
>独立前:他県への移住者>北海道への移住者
>独立後:他県への移住者<北海道への移住者
>になっているんだが

 そのとおりだが。簡単に言うと、北海道から他県へ簡単に移住出来なく
 なるから。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 17:54:09 ID:k9rzD0jrO
独立国家『北海道』
道州制を議論する前に、北海道の独立を議論して欲しい。
北海道は国としてはデンマークに似ている。日本から離れてそろそろ帰らないか?
独立国家『蝦夷EZO』へ・・


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 19:14:54 ID:plfh2Y7q0
>>12
>北海道は国としてはデンマークに似ている。

よく喩えられているけど、北海道はヨーロッパ諸国で喩えるなら
冷戦末期の旧東ドイツに似ている。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 12:03:32 ID:c7Z5/bskO
お国自慢板に似たようなスレあるな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 12:17:53 ID:qfPjV/hIP
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 05:03:32 ID:NMsvS6EY0
>>1-14
アンタらの言ってる事は、過去に下記スレ立てた奴の主張と同じだ

東京独立
http://salad.2ch.net/mayor/kako/976/976434195.html
東京を独立国家にしよう 2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1223321979/

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 15:28:36 ID:avnaydT90
衆院選、民主勝利後の最悪シナリオ

民主が国政第一党になる

公明「外国人参政権などの党としての本懐で民主党と一致した」
民主、公明の連立政権成立

国政での外国人参政権が成立
国政選挙で民主、公明、社民更なる躍進

人権擁護法が与党の賛成多数により成立
行政、在日朝鮮人、中国人、宗教法人を批判すると罰せられる様になる

国籍法の更なる緩和
日本国籍と生活保護資格だけ持つ、日本人の血が一滴も入ってない中国人が急増

在日朝鮮系、中国人系の国会議員も出現
親中国の自民議員が民主に寝返る
自民党完全無力化、または解散消滅

日本乗っ取り完了

 「民主党の正体」 「ミコスマ」 「韓国は“なぜ”反日か?」で検索

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 10:19:29 ID:MIMrRIYR0
>>330

 「裁判員制度が憲法違反であると言うことは最早この日本では証明出来ない
と思います。私にはそのような力がない事に気付きました。これからは私だけの
意見として、誰に言うのではなく、秘めた願いとして、これからも憲法違反と
言う事を言い続けて行きたいと思います。貴方との度重なる意見の衝突も
終ったのでは無いでしょうか。貴方のような人々に既に席巻された日本は
既に裁判員制度に誰一人として不満を持たず、和気藹々とした生活の中で
何一つ違和感の無い制度になりつつあり、私のような者が何を言っても
変わるものではないと悟り、無意味な抵抗は私だけの特権として続けて
行きたいと思います」

 「警察は現行犯逮捕という場合も多く、そんな時、裁判所の認定を待っている
なんて、有り得ない。それにそんな細かい問題ではない」

 「裁判官に託そうが託すまいがどうでもいいでしょう。量刑を言い渡すのは
裁判官に違いない」

 「文が長くても、文が間違っていても、そんなことは関係ない、書くことが目的
だから内容なんかどうでもいい、書けばそれで満足です」

 「無理を言うなよ。裁判の経験のない国民が過去の量刑に頼らないで決める
量刑ってなんなんだ。無茶苦茶な事を言うなよ。
 変な時代に成ったね。貴方が言う事が正しいとすれば、日本は法治国家では
ないという事だね」


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 10:20:49 ID:MIMrRIYR0
< 2 >
 「犯罪を経験した事が無い国民もいる、単にテレビや新聞で犯罪を知る国民も
いる。そんな国民が何で量刑を決められる訳、何を根拠にそんなことが言える。
国民の中から無差別に選択した国民がどのような能力や知識を持っている
か分らない、50人の国民から6人の裁判員を選んだとしても、その裁判員
たちの性格も知識も未確認に等しい、そんな国民が未経験の立場で犯罪を
裁くなんて考えただけで寒気がする」

 「裁判員制度を作った馬鹿どもは選挙制度と法律を無視した考えのもとで
不可能な事を不可能なままで施行し、結局、不可能で終わる」

 「正に役所仕事であり、馬鹿な知識人の点数稼ぎでしかない。能ある鷹は爪を
隠すというように、能のない鷹は何も無いということを理解していない馬鹿者と
言える。裁判員制度を始める前に全ての大学の法学部を止めろといいたいね。
何の知識の無い国民が社会生活の経験の中で犯罪者の量刑を決めることが
正しいというのなら、各教育機関の法学の教育は無意味と言える」

 「法律なんか作るなといいたいね」

 「でも、そんなことは誰も思っていない。結局、法律も作り、意味のない裁判員
制度も続け、国民は単なる飾りもの、たとえ、国民が先走ったとしても馬鹿を
見るのは犯罪者、公務員に取っては痛くも痒くもない、この裁判員制度で
得られる予算とその予算によって得られる給料のことを考えれば、誰が何を
行っても裁判員制度は決して止めない。なぜなら、公務員たちの生活が掛かって
いるから」


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 10:21:55 ID:MIMrRIYR0
< 3 >
 「現在の世の中は被害者も加害者もお互いが国民だけ、それも貧乏な国民たち、
公務員や大企業の社員には関係ない、犯罪なんか起こさないし、起こす必要も
ない毎日が楽しい生活があるだけ、どんな裁判が行われても世の中の勝ち組みに
取ってはどうでもいいこと」

 「国家に取っても、貧乏人の国民同士の犯罪がどのような裁判で行われようと
関係ない、ようは波風が立たなければそれでいい、無知な国民同士が裁き
裁かれ、その結果、泣こうが喚こうが自分たちで何とかしなさいってとこかな」

 「今必要なのは時代合った量刑ではなく、時代に合った法律じゃないのか」

 「法治国家ならば、国民総意の元に時代に合った法律を作り、犯罪の無い
社会を目指すべきであり、平和憲法はその道しるべなんだよ」

 「結局、軍隊を保有する国々の法律にならった裁判員制度は時代遅れの
裁判制度として、この愚かな日本に末永く君臨するのでしょうね」

 「憲法の前文を読む事が出来ないようだね。貴方のような人には後ろめたい
気持で、こんな高尚な文章はもったいないか」

 「最近はしきりに憲法を引き合いに出す人が多くなったので、いつか、必ず、
裁判員制度は憲法の洗礼を受けるときがくる筈だ。そのときは貴方も霧のように
消えるのでしょうね」


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 11:06:58 ID:MIMrRIYR0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、371かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2009.21.12.23.395 **

* 107-裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-92 裁判員制度は憲法違反という証明 19 )
< 1 >
 「政治家が自分たちの言った事を守れない。浅はかな浅知恵なのか、それとも
仕組まれた悪知恵なのか、どっちだ」

 「悪知恵と思ったほうが正しいだろうね。ただ、選挙に勝つ為の浅知恵かも
知れないし、国民を見くびった当然の成り行きかもしれない。何れにしても
政治の専門家でも政治は難しいという事だろう」

 「でも、その政治家たちが裁判員制度を作った訳で、裁判員制度の憲法に
反する内容があたかも正しいように世の中で言われている現状を見ると
日本の国民の異常性と政治に対する知識の無さがよく理解出来る」

 「国民は憲法に対する重要性を全く考えず裁判員制度を成立した政治家
たちを信じきり、この制度を承認したが多くの間違いと人間の能力を超えた
単なる希望的成果を望む政治家たちの浅知恵は人間の持つ学習による
能力の発達を否定し、社会貢献の意欲を取り去った」

 「裁判員制度は諸外国の裁判制度に真似た制度と言われているが、しかし、
諸外国とは全く別な制度と言える。なぜなら、諸外国の国民参加は量刑は
法律の専門家が決め、国民は犯罪かどうかを判定する有罪か無罪かの判断で、
陪審員制と言われている制度であくまでも、犯罪か犯罪で無いかを決めるだけだ」


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 11:08:01 ID:MIMrRIYR0
< 2 >
 「それならば国民に取って負担は少ない。というより、法律の知識は余り必要ない
範囲で社会生活を送る中で感じたままを言えばいいので、正当性は高い」

 「しかし、日本の場合は国民に量刑の判断まで求めるという暴挙を制度として
作ったことで、人間の知識を無視した制度となる。国民は社会生活の中で
犯罪に対する量刑をほとんど学んでいない。国は国民が持っていない知識を
裁判という重大な場所で要求するという暴挙を法律に組み入れてしまった」

 「確かに、知識のない範囲まで要求することは大きな間違いであり、それを
正当化することは今の科学の進んだ社会では有り得ない暴挙と言える訳だ」

 「そして、それに対する弊害が最も重要とされる、裁判の公開という面に
現れて来た。憲法ではこのように示しているが裁判員制度により、十分な
公開裁判を行う事が不可能になった」

第6章 司 法
第82条 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。
    2 裁判所が、裁判官の全員一致で、公の秩序又は善良の風俗を害する
    虞があると決した場合には、対審は、公開しないでこれを行ふことが
    できる。但し、政治犯罪、出版に関する犯罪又はこの憲法第3章で保障
    する国民の権利が問題となつてゐる事件の対審は、常にこれを公開
    しなければならない。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 11:09:24 ID:MIMrRIYR0
< 3 >
 「問題は公開前整理手続という制度をこの裁判員制度は合法化してしまった。
これは今後大きな問題を起こし、国民はこの制度で多分大きな痛手を負うことに
なる」

 「考えてみるとなぜ裁判員制度を作ったかと言う理由に、この公開前整理手続を
合法化する狙いがあったのかも知れないね」

 「国民を参加させてはいるが最も重要な手続である公開前整理手続には
参加させない訳だ。これが意味する所は裁判官、検察官、弁護士という
専門家で裁判の大筋を決め、更に、素人である国民に分り易いように
裁判資料を整理する訳だね。これにより、裁判の公開は半減するだろうし、
警察が集めた証拠の大半はこの時点で国民には見えなくなる」

 「そもそも、裁判の大筋を決めること事態違法であり、それは未公開だから、
憲法に違反、正しく法律を運用すれば、裁判官と検察官と弁護士が同席すれば
裁判と見なし、公開すべきだろうね。それが未公開を裁判員制度に組み込む
ことで合法化してしまった。これは国民に取って大きな過ちであり、今後、国民は
苦しむことが想像できる。まあ、馬鹿な国民は苦労するよ」


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 00:35:34 ID:BMaasUZB0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、372かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2009.21.12.25.396 **

* 108-裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-93 裁判員制度は憲法違反という証明 20 )
< 1 >
 「裁判員制度により裁判に国民を参加させた理由として、裁判への不満が
あるということだが、それを理由に裁判への国民の参加は納得できない。
なぜなら、憲法は次の条文によって、国民は守られている事を知るべきだ。

第3章 国民の権利及び義務
第17条 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定める
ところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

 「裁判官は国家公務員であり、裁判に於いて法律に違反すれば、それは
犯罪と言うことになる」

 「この条文は公務員は法に従うことを意味し、国民の代表である政治家が
正しい法律を作ることで国民が裁判に於いて不当に扱われる事はないのである」

 「国民が裁判で満足する判決を得る事が可能かと考えると当然ではあるが、
私は不可能と思っている。一回の裁判に於いて、国民は無知別に抽選され、
50人程度が裁判所に呼ばれ、その中から裁判官の面接を受けて、6人の
裁判員が選ばれる。この国民たちが裁判を行うと言ってもこの国民たちの
法に対する知識はほとんど無い、更に国も国民たちに法の知識を要求して
いない、なのに、裁判員制度の趣旨は次のように示されている」


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 00:36:36 ID:BMaasUZB0
< 2 >
裁判員制度の法律の趣旨
第一条
  この法律は、国民の中から選任された裁判員が裁判官と共に刑事訴訟手続に
関与することが司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上に資することに
かんがみ、裁判員の参加する刑事裁判に関し、裁判所法(昭和二十二年法律
第五十九号)及び刑事訴訟法(昭和二十三年法律第百三十一号)の特則その他
の必要な事項を定めるものとする

 「国は国民が裁判に参加する趣旨を司法に対する国民の理解と増進とその
信頼の向上を求めていながら、裁判に参加する国民に対して、憲法も六法も
読む事を進めず、単に理解を求めるという明らかに矛盾した考えの元にこの
制度を施行し、未だに、国民に憲法や法律を読むようにと一言も言っていない」

 「目的と現実が全く違うこの制度をどのように評価すべきか、現状では評価
しようがないほど、いい加減な制度といえるし、憲法違反がこのように国民の
中でまかり通ることに現在の日本の司法制度に使われている法律の不備と
国民の代表者である政治家が立法業務を怠っているかがよく分る」

 「今更、日本の有権者に司法を理解させる事が必要かと考えると、それは程度
によると思う。国民は法律の細部を理解すると言うより、物事の善悪を肌で感じ
取り、法律がどのような内容であると言うのではなく、あくまでも人同士の触れ
合いや両親や身近な人、それに映画やドラマや本などから得られる人としての
条件から人としての生き方や他人に対する振る舞いで物事の善悪を知り、
それを参考に社会の中で生きている}


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 00:37:20 ID:BMaasUZB0
< 3 >
 「国民が世の中で生きて行く上で、本当に法律を理解する必要があるか
と言うと、私は必要ないと思う。善悪に法律はそれほど必要ない、あくまでも
自分に対して他人を傷つけるか付けないかだけであり、法律がどうであれ、
他人に迷惑を掛けなければ社会では生活できるのである」

 「人を傷つけたり、殺したりする事は悪いのは当たり前、国民は犯罪に
対して量刑がどれくらいか、何て知る必要があるのだろうか。
 裁判の中の法律に従った量刑を国民が知る必要があるのだろうか。私は
必要ないと思う。犯罪は量刑ではなく、悪いか悪くないかだけであり、量刑が
何年だから悪いとかいいとかと言う問題ではない」

 「国民に取って裁判員制度で得る司法の知識はほとんど必要はない、
裁判と社会生活には大きな隔たりがあり、私はそれでいいと思う」


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 10:41:02 ID:BMaasUZB0
>>335

 「国家が国民に守秘義務を課す事が出来るとすれば、憲法にそのような条文を
作るべきでしょうね。なぜなら、次の条文により国民の自由は保障されているから
です。守秘義務は自由とは程遠い存在です」

第3章 国民の権利及び義務
第19条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

 「憲法は次のように前文で示され、司法が間違っていれば、それは正さなければ
成らない。憲法は絶対であり、如何なる機関もそれを犯す事は出来ない」

前 文
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 「私は司法が間違っていると指摘するもので、司法が認めたからそれでいい
というような安易な立場で意見を述べているいるものではない」

 「納税の義務は憲法にあるでしょう。私は憲法を守れと言っているだけですよ」

第3章 国民の権利及び義務
第30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 10:42:22 ID:BMaasUZB0
< 2 >
 「裁判員制度は憲法に違反している。貴方が何を言っても、それは自由です。
私は別段なんとも思いません。ただ、変な人もいるものだなと感じるだけです。
残念ながら」

 「私は現在の社会の過ちを指摘しているだけ、今の過ちを自分で直そうと
思っている訳ではない、馬鹿な国民がどうなろうとそれは国民たちの自由で
あり、それをとがめようとは思っていない。それぞれの国民がそれぞれの
人生を歩めばそれでいいと思っています」

 「出来た法律を直す為には立法機関が必要でしょう。私はスタート地点に
国民が戻ることを望んでいます。間違っていれば直せばいいのです。私は
直すことを願っています」

 「私は常にスタート地点に立っているでしょう。憲法はスタート地点では
ないのですか。貴方は裁判員制度について、批判をするが憲法には
違反していないと言いますね。貴方こそ、スタート地点に戻り、何が合憲か
もう一度、検証すべきでしょうね」


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 12:36:57 ID:yDJoIQEb0

本国自体が独立してないのに、その子供が独立かい?!

 国防はどするんだよ。平和はただじゃない、やれるならやってみな。

 昔から 良く出る話だが、鼻くそ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:01:37 ID:EP6EuO0l0
>>336
< 1 >
 「貴方は相変わらずで、屁理屈ばかりだ、残念です」

 「司法を守るのは憲法であり法律ではないでしょうか。国民がより良い社会生活
を遅れるように適正な刑罰を与え、円滑で幸せな社会を実現する為に国民が
税金を出し合い、国家組織としての司法組織を維持する訳です。国民はその
為に日夜働き税金を払っている。これ以上、国民に何を求めると言うのです」

 「裁判員制度に参加する国民はたった6人です。この6人に何が出来ると
言うのでしょう。それも千差万別、能力の高い人いるでしょう。その反面能力の
低い人もいます。それは憲法が保障する所の公平さを欠くのです。それは
余りにも、不自然と言わざるを得ない」

第3章 国民の権利及び義務
第37条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開
   裁判を受ける権利を有する。

 「裁判官は国家試験等で適性条件を満たした人たちです。国民は何を持って
裁判での判決を言い渡す役割の条件を満足するのでしょうか。余りにも、
理解不可能な法律であり、余りにも非現実的と言える」

 「馬鹿な国民たちだからこそ、存在する制度なのは間違いないが、それにしても
これほどまでに多くの国民たちが馬鹿とは思わなかった」


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:02:16 ID:EP6EuO0l0
< 2 >
第3章 国民の権利及び義務
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
  よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用しては
  ならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

 「上の条文がなぜ裁判員制度を合憲といわせるものなのかと思わざるを得ない。
勿論、貴方の勝手では有るが、国民は何から自由と権利を守るのか、貴方が
常日頃言っている中に答えがあるのではないでしょうか。それは国家権力では
無いですか。貴方はこの国家権力にたった6人の国民が立ち向かへと言っている
のに等しい。一つの裁判の中で裁判官はあくまでも国家権力側であり、それは
憲法と法律を守り、それ以外の権力に屈しない。そのような裁判官と国民が
国家権力側である裁判所で力を合わせ、犯罪を裁く訳ですね。日本は法治国家
ですよ。6人の国民は法の知識はほとんどない。こんな状況の中で行われる
裁判は裁判官の言いなりにならざるを得ない。そして、国民が参加をする裁判は
法律的には曖昧で、国民の感覚も量刑の適正化も得られない単なる税金の
無駄遣いと国民の労働力の低減だけではないか」

 「国民の不断の努力はあくまでも普段の努力でしかない。裁判に於いて犯罪者
を裁く事ではないと言うことを理解すべきです。国民が自由や権利を守ることは
例えば子育てなどの道徳の向上や税金を支払う為の仕事の充実、教育の育成
などで社会生活環境を国民は整える為に不断の努力をする、国民は国家機関の
小間使いではないとだけは忘れてはいけない」


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:03:02 ID:EP6EuO0l0
< 3 >
 「国民は選挙に於いて基本的人権を守る意志を持った国民の代表を選んで
いない、これは国民の責任であり、そのことをリストラされた人たちはこの際
十分に考えるべきだ。
 裁判員制度のような憲法違反の制度を認める国民はこれからも貧困者を作り
貧困者を見捨てる筈です。自殺者は正にその犠牲者であり、日本が基本的
人権を守る教育が行き届いていない事を示すもので、リストラによる国民の
貧困化は政治家の責任ではなく、貧困化をなんとも思わない政治家を選んで
いる国民の責任でしょう」

 「結局、行き着く所は投票税に到達する訳だ」

 「裁判員制度では憲法を守らず、リストラを基本的人権と言ったところでほとんど
説得力はない」

 「労働者を守るのも国民を守るのも法律でしょう。結局は裁判員制度のような
法治国家とは言えない法律を作らせる国民の責任であり、そんな政治家を選ぶ
国民の責任でしょうね」

 「民主主義であり、自由主義でもある日本は仕事の無いときもあれば在るときも
ある。それは当然ではないでしょうか。
 今のように何でも国の責任にする事は間違いです」


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 22:45:37 ID:EP6EuO0l0
>>337

 「日本はまだ、労働者としての自覚が低い、自由経済である限り、リストラは
有り得る。法律が合っても十分に労働者を救えないのは法律に不備がある
のでしょう。結局は労働者の責任であり、国民の代表者である政治家を選ぶ
とき、その政治家に自分たちの要求を確認し、マニュフエストを守らない政治家は
次の選挙では投票をしないことを誓うべきです」

 「全ては司法の充実です。裁判員制度のような法律も知らない国民を司法に
参加をさせ、あやふやな裁判をするようになった日本には既に憲法を守る意志も
能力もない。そんな国民がリストラされた国民を守るはずが無い」

 「自殺の原因は結局、他人も救えない人間は自らも救えないと言う事でしょうね。
リストラされて、泣いてる人たちは幸せと思うべきでしょうね。生きている訳だから、
生きていればいつか幸せに成れますよ」

 「裁判員制度も結局は国民に責任を押し付ける。自殺者が多いのに他人の
不幸も背負わされる国民たちは本当にご苦労様です」


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 11:24:30 ID:jb53In700
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、373かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2009.21.12.28.397 **
* 109-裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-94 裁判員制度は憲法違反という証明 21 )
< 1 >
 「多面的に見て、信じるものがない、自らも信じられない、そんな時代になった
と思っている国民が多い為に、裁判員制度のようなまやかしがまかり通るの
だろう」

 「裁判員制度を認めた国民はどこか自信過剰であり、多くの犯罪が社会環境の
有り方が原因であり、その社会に住む人間の道徳の問題でもある」

 「犯罪はあくまでも結果であり、裁判はその結果を裁く制度で法治国家として
犯罪を裁く法律が間違っていなければ、法律の専門家である裁判官が裁くことが
合理的であり、憲法が示す公平な裁判を行う事が出来る」

 「司法は裁判所で憲法と法律の条文を基に人間社会の中で憲法や法律を
破った国民を裁く為にある組織と単純に考えれば、裁判所で裁判を行う人たちは
憲法や法律に精通した人たちがその役割を果たす事が当然であり、当たり前
では無いか」

 「国民が参加をする利点は裁判員制度には一つもなく、有るのは税金の
無駄遣いと国民の労働時間を奪う事と自分には関係ない犯罪の内容を知り、
その知った内容を死ぬまで公言できない守秘義務という秘密を持ち続ける
だけの制度であり、余りにも非法律的で、憲法で示す、基本的人権である
人間の自由を奪う制度と言える」


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 11:25:38 ID:jb53In700
< 2 >
 「憲法や法律の知識の乏しい国民が憲法や法律を破った国民を裁く、なんだか、
理解に苦しむし、国民たちのふざけた芸人意識には呆れるばかりだ」

 「何となく、俳優にでも成ったつもりなんだろうが道徳心の無さと自分に
能力がない事を知りながら、よく裁判官と同じ席に座る事を恥ずかしいと
思わないものだ。大した糞度胸があるものだ」

 「それにしても、素人相手に裁判をする裁判官や検察官や弁護士は何を
考えているのか、こちらの方も呆れるね。本来は国民たちに憲法や法律を
分り易く説明し、犯罪を犯した国民を諭し、その罪を償わさせる役割なのに
その裁判官の立場に憲法や法律の知識の乏しい国民が犯罪を裁く訳で
矛盾というより、何の為に国民がそこに存在するのか不思議で成らない」

 「裁判では国民の言い分は十二分に出されている筈で、裁判官は国民の
言い分を聞き、憲法や法律に従い判決を言い渡している筈で、国民不在の
裁判は有り得ないはずなのになぜ、国民が犯罪を裁かなければ成らないのか」

 「外国では裁判に国民が参加をする陪審員制があり、先進国の多くは国民が
裁判に参加をしている。日本もこれを参考に裁判員制度を進めたようだが、
敗戦国であり、多くの人間が犠牲に成った先進国同士の最後の世界大戦でも
あり、その当時に作られた憲法は平和と基本的人権を主軸に作られた平和憲法
である。この憲法は国家の有り方を平和と人権に置く事で、他国の憲法の
真似事ではなく、真の平和を求めた憲法であることを忘れては行けない」

 「諸外国の裁判は変化過程の中にあり、日本は諸外国の司法より進化した
司法制度と言える」


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 23:15:10 ID:9jb7Akae0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、374かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2009.21.12.29.398 **
* 110-裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-95 裁判員制度は憲法違反という証明 22 )
< 1 >
 「日本が裁判員制度を作る上で参考にしたという諸外国の国民が裁判に
参加するという陪審員制度は諸外国にとっては軍隊と同じような存在であり、
歴史的にみれば、未だ、戦国時代の利己主義と専制主義に対する見せ
掛けの民主主義の生き残り制度であり、日本のような平和国家が参考に
する制度ではない」

 「軍隊は国家的な利己主義であり、陪審員制は人間の個人的な利己主義を
満足する制度であり、それらが引き起こしている社会悪は現在でも数え切れ
ないほどある」

 「軍隊も裁判への国民参加も歴史的にみれば発展途上国のようなもので、
平和国家を目的とし、平和を維持している日本に取っては不必要なもので、
日本が裁判員制度を今回、作ったということは歴史を逆戻りしたことに
なり、裁判制度の後退と国民の貴重な時間を使うことで、税金の無駄遣い
に他ならない」

 「裁判に国民が参加することで失われる公平な裁判は今後、多くの国民を
苦しめ、裁判所の信頼の低下と裁判官の能力低下を招くだろう」

 「国民は裁判員として6名参加する訳だが、この人たちの意見が犯罪者の
量刑に影響すると思うと本当に心配でならない。法律を知らない国民が
法律に従わないで、自分の感覚だけで意見を言い合うことがどれほど問題の
解決を遅らせることか、テレビや新聞の国民の意見の多様性とその問題に
対する意見の一致の難しさを知れば、裁判員がどのような意見を持つかと
言う事は想像が尽くし、意見の不一致による問題解決は有り得ない」


37 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/12/30(水) 02:07:46 ID:ZeSeVhjl0
>>18
>裁判員制度を作った馬鹿どもは選挙制度と法律を無視した考えのもとで
>不可能な事を不可能なままで施行し、結局、不可能で終わる
合憲ですし、選挙制度も無視していませんよ。

>そんな国民が何で量刑を決められる訳、何を根拠にそんなことが言える。
裁判官が良心によって判断するように、裁判員も良心で判断する。
そもそもどうして裁判官に決められるんだ?と言うのが出発点。

>今必要なのは時代合った量刑ではなく、時代に合った法律じゃないのか
刑法を修正するよりも裁判官の独自基準を改めた方が良い、と言う話なんだが。
独自基準を否定するなら現実に即した反論をするように。

>憲法の前文を読む事が出来ないようだね。貴方のような人には後ろめたい
>気持で、こんな高尚な文章はもったいないか
貴方は前文だけでなく、条文も読めていないでしょ?

以下、具体例を書くよ。
>>22
>問題は公開前整理手続という制度をこの裁判員制度は合法化してしまった。
>これは今後大きな問題を起こし、国民はこの制度で多分大きな痛手を負うことになる
はい、ダウト。
裁判員制度でも対審及び判決は、公開法廷で行っている。
資料の整理を裁判でやる訳が無いだろ?

>これにより、裁判の公開は半減するだろうし、
半減しません。
そもそも事前に検察、弁護士、裁判官が個別に資料の整理は行ってきた。
貴方の理屈だと、その整理の過程が見えない従来の裁判員制度も違憲となる。

>警察が集めた証拠の大半はこの時点で国民には見えなくなる
そもそも有罪となる証拠しか裁判では提出されない。
見えなくなれば、警察は容疑者を有罪に出来なくなるんだがw

>この条文は公務員は法に従うことを意味し、国民の代表である政治家が
>正しい法律を作ることで国民が裁判に於いて不当に扱われる事はないのである
不当に扱われる可能性があるから憲法で守られているんだろ・・・
扱われないのではなく、扱うのを禁止しているだけだ。
新しい法律を作っても、憲法違反だったら取り消されるだけだしな。



38 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/12/30(水) 02:10:03 ID:ZeSeVhjl0
>>27
>国家が国民に守秘義務を課す事が出来るとすれば、憲法にそのような条文を
>作るべきでしょうね。なぜなら、次の条文により国民の自由は保障されているから
>です。守秘義務は自由とは程遠い存在です
これは間違い。
頭の中で何を考えても良い、と言う憲法だ。
つまり妄想する自由はあるが、発言が法律に触れればダメと言う条文だよ。
ほら、やっぱり貴方は憲法を理解出来ていないw

>納税の義務は憲法にあるでしょう。私は憲法を守れと言っているだけですよ
貴方の理屈は、私は国民ではない!と考えれば納税しなくて良い、と言うレベル。
正しく憲法を理解していないのが問題って話なんだよ。

>私は常にスタート地点に立っているでしょう。憲法はスタート地点ではないのですか。
そのスタート地点が間違っているって話だよ。

>裁判官は国家試験等で適性条件を満たした人たちです。
繰り返すが、裁判官の独自基準が問題になっている。

>上の条文がなぜ裁判員制度を合憲といわせるものなのかと思わざるを得ない。
不断の努力と言う箇所において。

>貴方はこの国家権力にたった6人の国民が立ち向かへと言っているのに等しい。
国家権力である司法の一部を与えられているだろ。
立ち向かえるんだよ。

>国民の不断の努力はあくまでも普段の努力でしかない。
憲法を捻じ曲げるなよ。

39 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/12/30(水) 02:14:07 ID:ZeSeVhjl0
>裁判員制度では憲法を守らず、リストラを基本的人権と言ったところでほとんど
>説得力はない
貴方の違憲論の間違いを指摘し、裁判員制度は合憲だと説明しているが?

>そんな政治家を選ぶ国民の責任でしょうね
問題は、知識で他の国民を救えるのに貴方が救おうとしない点だ。
貴方は弱者切捨ての勝ち組かね?

>法律が合っても十分に労働者を救えないのは法律に不備があるのでしょう。
貴方が救おうとしないのが問題。

>諸外国の裁判は変化過程の中にあり、日本は諸外国の司法より進化した司法制度と言える
日本国憲法はその作成過程で国民の司法参加をするように修正されましたよ。

>軍隊も裁判への国民参加も歴史的にみれば発展途上国のようなもので、
>平和国家を目的とし、
逆だ。
独裁国家は国民参加が出来ない。


繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 11:13:44 ID:qiYnpAHs0
>>37

 「選挙に選ばれた政治家が法律を作り、その法律に従って裁判所が裁判を
行う。裁判所は国家機関であり、公務員によって運営され、法律を学び国家
資格を持った裁判官によって裁判を行い、検察官と弁護士による被告と被害者
の言い分を法に則り判断しその犯罪に匹敵する量刑を被告に与える仕事が
裁判官の仕事であり、裁判員制度による国民が裁判官と対等な司法権を行使
する事は憲法は認めていない」

 「裁判官は国民の代表者である政治家が作った法律により、正当に作られた
職務であり、それは能力が確認された職業者、裁判員である国民は裁判の
知識はなし、能力は未確認、裁判を行う教育を受けていない人に任せる
職務ではない、良心とは善悪を理解した心であり、法に則って裁かれる裁判で
法を理解していない人間には良心はない」

 「言葉の遊びは聞き飽きた。公判前整理手続なんかどうでもいい、裁判の前に
裁判官と検察官と弁護士が話し合いをすれば、それは対審であり、それは公開
すべきと言っているだけですよ。馬鹿な国民が分るように演出するなと言って
いるだけですよ。法を知らない国民は馬鹿と言わざるを得ない。だから、法を
犯す」

 「前から裁判官と検察官と弁護士が公開前に裁判の大枠を決めていたと
いうのなら、それは憲法違反でしょうね。裁判に於いて、取引が無いのならば
検察の言い分と弁護士の言い分を公開裁判で行えば言いだけですよ。その
為の憲法であり、法律でしょう。裁判官は検察の言い分を聞き、そして、弁護士の
言い分を聞いて、即座に判決を出せる能力を備えた人間が行う職務であり、
それが出来ない裁判官は辞めて貰えばいいだけ、日本は人材は幾らでも
いる」


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 11:15:05 ID:qiYnpAHs0
< 2 >
 「検察は犯罪を立証する職務、弁護士は被告の言い分を訴え、少しでも
有利な量刑を獲得する職務、そして、裁判官は法に則り、その言い分に
量刑を課する職務、ただ、それだけでしょう。馬鹿な国民を税金を使いたいが
為に使う小細工は無用ということですよ」

 「憲法は法律を作っては行けないとは言っていない。不当に扱われない法律を
作り続ける冪であって、それを現在行っていないことが問題であり、裁判員制度は
法律ではあるが犯罪を正当に裁く法律とは言えない、なぜならば、法を理解して
いない馬鹿な国民が裁判を裁くという馬鹿な法律だからである」


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 20:53:36 ID:qiYnpAHs0
>>38

 「私は憲法という規則を守れと言い続けている以上、自由は規則を守る自由も
あると言っているつもりですよ。人の自由を制限する規則は、法に於いて多くの
国民に明確に明示して、国としては国民に法を考慮した自由を国民に望む
ということでしょう。
 守秘義務という知識の封印は人間に取って不幸であり、楽しい作業ではない、
それは国民に負担を与える事になり、人間工学的には脳の記憶組織の崩壊を
進める行為であり、脳の組織を破壊する重大な虐待行為で基本的人権を犯し
ている。このような人間に取って大きな負担を明解に憲法に明示しないことは
国として大きな過ちといえる」

 「貴方は人を理解しようとしていない。憲法を守れと言っている人間に対する
意見としては可笑しいですね。
 税金は国家を維持する最も重要な要素ですよ」

 「裁判官は国家公務員であり、憲法と法律にのみ拘束されると有りますよ。
国民は国民の代表者である政治家に新しい法律を作らせればいいでしょう」

 「不断の努力と裁判員制度を結びつける要因は何も無い。

第3章 国民の権利及び義務
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
  よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用しては
  ならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 20:54:33 ID:qiYnpAHs0
< 2 >
 この条文はこの憲法に明記された自由と権利を保持する為に国民は努力を
しましょうと言っているだけでしょう。この憲法の何処に裁判員制度が書かれ
ているのですか。
 貴方がどのように解釈しようと勝手ですが意味不明の解釈はいけませんね」

 「私はたった6人の国民を信頼できないと言っているのですよ。私は生まれて
今まで、信頼できる人間に会った事が無い、馬鹿ばかりで呆れるばかりだ。
 国家と立ち向かう時代は過ぎた。国家は何も出来ない。全ては国民の手の
中にある。憲法を正しく理解すれば、国民が国家であり、国家が国民と言える」


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 21:54:19 ID:qiYnpAHs0
>>39

 「裁判員制度を合憲と言った所で、国民には何一つ利点はない。裁判で裁く
行為は国民に取って違憲でも合憲でもどちらでもいい、努力もなく、知識もなく、
経験もない裁判の法廷にたち、そのときの気分で犯罪者に意見をいって、
犯罪に対して量刑を言い渡し、愚かな裁判官の態度も傲慢な裁判員の姿も
全てを守秘義務で脳みそに封印し、何も無かったように普段の生活に戻る。
 これはなんなんだ。こんな疲弊した作業に国民の未来を踏みにじるなよ」

 「日本に弱者はいない、居るのは愚か者だけでしょうね。
  全ての国民は平等であり、公平な人生を送れるはずだ、しかし、多くの国民は
それを望もうとはしない。裁判員制度に使う税金で何人の貧しい人たちを
救う事が出来るのかと思うと愚か者たちの愚かな選択を心から嘆き悲しむ」

 「裁判員制度は憲法を修正していない。憲法は無傷であり、憲法は何一つ
変わってはいない。
 裁判員制度という司法制度の変化に対して、国家公務員たちは誰一人として
憲法に手を加えることが出来ず、何一つ変える事が出来なかった。
 これが意味する事は裁判員制度に何一つ国民に取って利益になるものがない
事を意味するもので、腹黒い公務員たちも、触らぬ神に祟りなしという諺のように
憲法には手が付けられなかったということだろう」

 「独裁国家は国民を利用する。軍隊は国民にも銃口を向ける。それは民主国家
でも同じであり、国家に抵抗する国民は軍隊の前では単なる敵でしかない。
 国民が国民を裁く、それは自国の軍隊が銃口を向けることに等しい」


45 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/12/30(水) 22:14:38 ID:6WJIjh920
>>40
>裁判員制度による国民が裁判官と対等な司法権を行使する事は憲法は認めていない
正しい根拠条文を出すように。
貴方は憲法を正しく理解しておらず、過去の根拠条文及び前文は全て間違いである。

>裁判官は国民の代表者である政治家が作った法律により、正当に作られた職務であり、
裁判員制度も国民の代表者である政治家が作ったが?

>裁判の前に裁判官と検察官と弁護士が話し合いをすれば、それは対審であり、それは公開
>すべきと言っているだけですよ。
これは間違い。
対審は被告と裁判官が行うものである。

>法を知らない国民は馬鹿と言わざるを得ない。だから、法を犯す
つまり法律を知らない貴方はバカで、何時か犯罪を起こすという事ですか。

>裁判に於いて、取引が無いのならば
>検察の言い分と弁護士の言い分を公開裁判で行えば言いだけですよ。
公開裁判を行っているでしょ。

>人間工学的には脳の記憶組織の崩壊を進める行為であり、
人間工学は、脳ではなく人間の体に関する学問です。
馬鹿が難しい言葉を使うとボロが出ますね。

>このような人間に取って大きな負担を明解に憲法に明示しないことは国として大きな過ちといえる
今回も人間工学と言う間違ったスタート地点から始まっていますね。
守秘義務を禁じていない憲法が間違いならば、憲法改正を訴えてください。

>貴方は人を理解しようとしていない。憲法を守れと言っている人間に対する
>意見としては可笑しいですね。
貴方はバカなんですね。
私は、個人が憲法を勝手に解釈すると問題が起きる、と言っているのですよ。

>税金は国家を維持する最も重要な要素ですよ
貴方は頭が悪すぎますよ。
違憲論者『憲法は個人で勝手に解釈してよい。』
合憲論者『憲法を個人で解釈してよいならば、税金を納めない国民が出てくる。』
違憲論者『税金は国家を維持する上で重要な事です。』
合憲論者『税金の話を例にして、個人が勝手に憲法を解釈する危険性を述べて意るのですよ。』

>この条文はこの憲法に明記された自由と権利を保持する為に国民は努力を
>しましょうと言っているだけでしょう。この憲法の何処に裁判員制度が書かれ
>ているのですか。
裁判の最適化の努力=裁判員制度。
努力の範囲は、憲法や法律で定められた範囲内であれば認められる。

>裁判員制度を合憲と言った所で、国民には何一つ利点はない。
私は個人の欲望を叶える為に違憲扱いするのが危険だといっている。

>日本に弱者はいない、居るのは愚か者だけでしょうね。
貴方のように人を救わない、無能なのに他人を見下す人間は、優しい人間ではありませんよ。
貴方が独裁者を崇め、虐殺を肯定する人間だと私は知っています。

46 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/12/30(水) 22:16:49 ID:6WJIjh920

>裁判員制度は憲法を修正していない。
憲法を修正する必要がありませんので。

>国家に抵抗する国民は軍隊の前では単なる敵でしかない。
民主国家の場合は別ですよ。
一体、何処の国が軍隊によって自国民を弾圧しましたか?
貴方が大好きな北朝鮮や中国の独裁国家と民主主義国家を一緒にしないように。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 11:26:08 ID:bkKUN/Lu0
>>45

 「国民が司法権を行使する。なぜだ、裁判員制度が出来たから、なんで、
国民は法の知識があるのか、無いだろう。司法権って、なんだ、法によって
犯罪者を裁く権利、法を知らない国民が法によって人を裁く、何で。
 こんないかれた制度を否定する条文は無い、こんな制度は憲法の条文に
何一当てはまらない、まやかし法でしかない」

 「私は裁判員制度の施行前の裁判が正しいと言っているだけで、それ以外の
事は何も言ってはいない。貴方が私を批判する理由が分らない」

 「憲法に違反した法律を作った政治家たちはみんな必ず酬いを受けるだろう。
私は楽しみにしています。国民を馬鹿にする政治家はいらない」

 「対審の意味は色々あるでしょうが私はその犯罪に対する話し合いと考え
ています。裁判の内容を話し合えばそれは対審でしょう。
 検察が最大限の努力を向け集めた証拠と弁護士が能力の限り集めた証拠を
裁判の場で裁判官を判断者としてこの三者が中心になり、裁判を公開する
それが憲法が示す対審でしょう。そうではありませんか」

 「貴方は本当に中途半端な人間のようですね。やればいいじゅなくて、
やるんですよ、一から十までするものはそのようにする。貴方のように
最後の十で終わりではないということです」


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 11:26:51 ID:bkKUN/Lu0
< 2 >
 「人間工学が間違いでも、言いたい事が分ればいいでしょう。2ちゃんねるは
いい加減でいいですよ。いい加減なことを言っているだけなんだから、それが
やなら質問しない事」

 「私は自分の意思で秘密にするのは問題ないと思うけれど、国家が国民に
強制的に秘密を与え、それを秘密にしなさいということは基本的人権を犯す
ことになると思いますよ」

 「馬鹿はお互いさまでしょう。貴方と私だけでも意見は一致しない。そんな国民が
6人集まっても意見は一致しない。だから、多数決で決める。たったの6人が
司法権を行使して、法律で裁かれなければならない犯罪を法律も碌に知らない
6人が裁く、こんな愚かな制度は無いでしょう。貴方は常に私に言っている。
 勝手に判断すると問題が起こる。その通りですよ」

 「馬鹿に質問するな。憲法はそんなに難しく考える必要はない。個々の国民が
読んで解釈した通りでいいと思いますよ。私は私、貴方は貴方で解釈することで
十分ですよ。だから、憲法には解釈文がないのですよ。
 読んだ通りの内容が憲法の心でしょうね。私はそう思っています」

 「裁判所に最適化なんて言葉は不必要でしょうね。裁判所なんて最悪でしょう。
裁判所は社会のごみ箱でしょう、そんな所に最適を纏めるべきではない、最悪で
あってこそ、裁判所と言える。
 貴方のような人は裁判所がお似合いかもしれない。私は嫌いですね。正しい
人間でいたから」

 「知識のない国民が裁判官と同じ司法権を行使することは出来ないと言っている
だけですよ。欲望なんてどこにあるのです。貴方こそ税金を使いたいという欲望
があるのではないですか。私には何一つ得るものはないですよ」

 「日本には自由がある。それなのに未だに自由な社会にならない。だから、
愚か者というのですよ」


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 23:37:06 ID:bkKUN/Lu0
>>46

 「どんな些細なことでも変化があれば、憲法は変えなければ成らない。国家公務員
の業務に主権者である国民が参加するという大きな変化を日本国民は変化なしと
してしまった、この代償は大きい。これだけの大きな変化をコケにした日本国民は
良心を失ったようだ。
 国民に法の良心があるかというと多分無い。法の知識のない国民は裁判員制度
が憲法違反と言うこと事態知らないのかもしれない。
 裁判員制度の矛盾は必ず国民に大きな負担となり、降りかかってくる。そのとき、
憲法が何一つ傷付いていないことで、国民は憲法の真意を理解し、必ず、国民は
裁判員制度が憲法違反ということに気付くだろう。
 その時、憲法が何一つ変わっていない事が大事なんだよ」

 「どの国も軍隊は国民を監視してますよ。国家に対して抵抗する国民は全て
敵であり、テロリストと言う事でしょう。それが軍隊の使命であり、それが
軍隊を保有する国家の宿命ですよ。
 国民が国民を裁くと言うことは国家に抵抗する国民は国民に取っても敵と
して裁くということです。こんな事が平和国家で起こるとは思わなかった。
 法の知識のない国民に同胞である国民を裁くという狂気に近いこの制度は
刃物の扱いを知らない人間が刃物を持ち自らの体を切り刻むという悲劇、
こんな寂しく残酷な行為はない」

 「国家と国民が一体化する裁判員制度は正に北朝鮮の体制といえないか、
国家が定めた法に背く国民を国民が裁く、犯罪を犯した国民を国民の面前で
破壊する公開処刑は正に国家と国民の合議体による残虐な行為、そこで


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 23:37:51 ID:bkKUN/Lu0
< 2 >
裁かれる国民はもはや逃げ場を失う、国家と国民に見捨てられた国民は
誰からも見守られず、この世から消えていく運命なのか。
 現在、貧困に苦しみ、生きる術を失い、僅かな糧を求めさ迷う人々は些細な
いざこざが重大な事件を引き起こし、その行為は残虐な行為として、法廷で
裁かれる、公務員と国民の一体化した権力は如何なる理由があろうとも
犯した凶悪犯罪を許す事はなく、国家が定めた法に則り、公務員と国民が
一体化して権力の猛威を振るう脅威は民主国家とは到底言えなのでは
ないか」

 「全ては、法の知識の無い国民が法廷に立ち、人を法に基いて法廷で
裁くという矛盾、この矛盾が憲法を犯し、基本的人権を蝕む」


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 22:25:15 ID:eFKtltkXO
内地人としては、無駄に血税を食いつぶす北海道、沖縄の独立は大賛成。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 22:51:29 ID:cuSI/xxJ0
>>1
そもそも独立というのは、その地域に住む住民の機運が高まった時に
運動が起こるもんんだ。

そこで、北海道出身の友人に突撃インタビューしてみた。
俺「北海道の人って国として独立したいの?」
友「は?意味ワカラン。」

だそうだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 15:31:11 ID:5V9wlHue0
いま日本の最高権力者は薩長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍たちです。
・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。
・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。日本はいまだに武家社会です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化」のために働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。洗脳はいまも続いています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(参考:洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家には朝鮮人の疑いのある人たちがいます。安★部、小★泉、菅★、小★沢。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jb★bs.liv★edoor.jp/bbs/read.cgi/news/20★92/11★94947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。来年東京では匿名でネットカフェから情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 23:32:44 ID:v3w0TDzX0
  「「 見聞箱による国民の為の政治を考えるかい、1かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.2.1 **
< 1 >
 「見聞箱って何だ」

 「見聞箱って名前を付けたけど、住民の意見を入れる箱なんだ」

 「住民の意見を封印された箱に入れる訳だ」

 「単なる意見を箱に入れるだけか」

 「地域の小さな住民たちの意見を知る為に封印された箱を全ての家に
回覧し、住民が考えている地域や国に対する意見を書き込みその箱に入れる」

 「その箱の名前を見聞箱という名前にした訳だ」

 「その見聞箱は誰が管理をする訳だ」

 「住民たちで管理する、公務員には決して任せない。あくまでも、住民たちに
よって住民たちが普段考えている事を見聞箱に入れる」

 「その見聞箱はどの程度の住民組織の中で回覧する訳だ」

 「100人程度の組織を作り、その中で見聞箱を回覧する」


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 23:34:23 ID:v3w0TDzX0
< 2 >
 「別に組織を作る必要はなく、現在ある地区にある集会の中で回覧するので
いいと思うけど」

 「別に人数はそれほど重要ではない、住民たちの意見を住民同士で知ることが
重要と考えれば、人数はどうでもいいのかも知れない」

 「そして、その見聞箱の意見はどのようにする訳」

 「見聞箱は年に2回程度回覧し、全ての住民が自由に見る事が出来るように
する」

 「年に2回では少なくないか」 

 「何回でもいいと思う、見聞箱に課題を書いて回覧するのもいいかもしれない」

 「住民は自分の意見をいう機会がない、それを見聞箱で拾い上げ、住民同士で
お互いの意見を理解し合うだけでいいと思う」


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 02:43:47 ID:FtsihCnFO
地域主権だとか、半端なリベラル気取りが軽率な発言に過ぎる。
国の統合とは、幾多の先人の流血を代償として成り立っているのだ。

戦後歴代保守政権の地方政策が、甘いの一言に尽きるのは否定しないがね。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 10:38:52 ID:HK2/dSiK0
  「「 見聞箱による国民の為の政治を考えるかい、2かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.3.2 **
< 1 >
 「反対する住人も居るだろう」

 「居るだろうね。結構、そのような提案をしても反対されると聞くね」

 「そんなときはどうする」

 「そんなときは暫く、様子を見る方がいいと思うよ。無理強いすることでもない、
ただ、全ての住民の賛成を得る必要もないと思うね。見聞箱だけしか金は
掛からないし、強制的にするもでもない。見聞箱を回覧したからと言って世の中が
変わるものでもない。変えようとしてするものでもない。ただ、住民たちが何を
考えているか、住民自身が知ることは出来る」

 「役所を関わらせないと言う事は何を意味する訳だ」

 「役所は制約で成り立っている組織であり、利害関係による組織管理が強く、
税金の奪い合い組織に成り下がり、住民の意見を聞く組織と考えるには余りにも
生臭い組織と言える」

 「それに意見を利害と結びつける政治家が必ず関与し、条件を必ず付ける
事を考える」


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 10:39:36 ID:HK2/dSiK0
< 2 >
 「ただ、今の住民組織は役所の補助金を貰い成り立っているので、役所の
意見を聞かなければ成らないのではないか」

 「そんなことは無いだろう。単なる投書箱であり、それが政治に直接影響を
与える事はないし、そのような目的ではない」

 「投書箱である見聞箱は出来れば住民だけで管理することが可能ということ
なんだ、例えば年間2回ならば一ヶ月の期間を掛けて住民たちが回覧して、
全ての住民の前で開封し、全ての住民が見る事が出来る。そこには何一つ制約
を作らないで、ありのままの意見を住民が共有する。そして、それを読んだ住民は
全てを自己管理で処理を行う」

 「何一つ条件を付けない訳だ」

 「何一つ条件を付けない。ただ、回覧し、ただ、住民が見るだけ、それ以外は
何一つない」

 「個人攻撃のような意見が出て来る事も考えられるけど」

 「それも全て受け入れるべきなんだろうね。結局、見聞箱は住民の心や気持を
住民たちが理解する事、だから、全ての意見を受け入れるべきだろうね」


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 12:31:22 ID:FtsihCnFO
地方のことは地方議員に任せる?
正論が正解とは限らないぞ。
地方議員ってのは、だいたいが副業議員だ。
偏向的な補助金だけ与えて、ある意味冷酷な安倍と
゙川上から攻める゙角栄セオリーに徹したオザワだ。
勝負は見えてる。


60 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/03(日) 12:39:18 ID:uVQ4fwSt0
>>47
>なぜだ、裁判員制度が出来たから、なんで、
>国民は法の知識があるのか、無いだろう。司法権って、なんだ、法によって
>犯罪者を裁く権利、法を知らない国民が法によって人を裁く、何で。
法知識を持った裁判官と共に、サポートされながら裁く訳だが。
また、法律によって裁判所で裁く権利を与えられた訳だが。

>こんないかれた制度を否定する条文は無い、こんな制度は憲法の条文に
>何一当てはまらない、まやかし法でしかない
当て嵌まらないと言う貴方の意見全てが否定された以上、合憲なのだが。

>私は裁判員制度の施行前の裁判が正しいと言っているだけで、それ以外の
>事は何も言ってはいない。貴方が私を批判する理由が分らない
批判する理由は、貴方が『根拠無き違憲論』を振り回しているから。

裁判員制度施行前の裁判が正しいのであれば、現在の裁判員制度も正しくなる。
違憲論者『裁判前公判手続きは違憲です。
       手続きが行われる裁判員制度は違憲です。
       裁判員制度施行前の裁判は正しいのです。』
合憲論者『手続きは、裁判員制度だけでなく、施行前の裁判でも行われています。
       手続きを理由とした違憲論は間違いです。
       少なくとも手続きは、違憲根拠となりません。』
違憲論者『意味が解かりません。』
合憲論者『手続きが行われる裁判員制度施行前の裁判は合憲ですね?』
違憲論者『はい、合憲です。』
違憲論者『手続きは違憲の根拠ではありませんね。
       手続きを理由に違憲であると言うのは間違いです。』

>そうではありませんか
違います。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/116726/m0u/

>人間工学が間違いでも、言いたい事が分ればいいでしょう。
解かるのは意味ではなく、貴方が嘘吐きであると言う事だけです。

>それを秘密にしなさいということは基本的人権を犯すことになると思いますよ
では、その根拠条文を出してください。

>たったの6人が司法権を行使して、法律で裁かれなければならない犯罪を法律も碌に知らない
>6人が裁く、こんな愚かな制度は無いでしょう。貴方は常に私に言っている。
これは間違いです。
裁判員制度は、裁判官3名と裁判員6名の計9名で裁きます。

>裁判所に最適化なんて言葉は不必要でしょうね。裁判所なんて最悪でしょう。
>裁判所は社会のごみ箱でしょう、そんな所に最適を纏めるべきではない、最悪で
>あってこそ、裁判所と言える。
つまり、国民の人権を無視する訳ですね。

61 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/03(日) 12:41:10 ID:uVQ4fwSt0
>知識のない国民が裁判官と同じ司法権を行使することは出来ないと言っている
>だけですよ。欲望なんてどこにあるのです。貴方こそ税金を使いたいという欲望
>があるのではないですか。私には何一つ得るものはないですよ
違憲だと言わないのであれば結構です。

>どんな些細なことでも変化があれば、憲法は変えなければ成らない。
合憲であれば帰る必要性はありませんね。

>法の知識のない国民は裁判員制度
>が憲法違反と言うこと事態知らないのかもしれない。
貴方も憲法に対する知識がゼロですね。
出来るのは条文を貼り付ける事だけですから。
違憲理由を述べても、それは全て間違いですし。

>どの国も軍隊は国民を監視してますよ。
では、軍隊を監視しているのは誰ですか?
軍隊に命令するのは、誰ですか?
答えは民主主義国家であれば、国民です。

>国家と国民が一体化する裁判員制度は正に北朝鮮の体制といえないか、
全く違います。
北朝鮮は、国家と独裁者が一体化しているだけですので。
そもそも民主主義国では、国家の財産なのですけどねぇ・・・
馬鹿な貴方には理解出来ないかな?

>裁かれる国民はもはや逃げ場を失う、国家と国民に見捨てられた国民は
>誰からも見守られず、この世から消えていく運命なのか。
>>48
>裁判所なんて最悪でしょう。
>裁判所は社会のごみ箱でしょう、そんな所に最適を纏めるべきではない、最悪で
>あってこそ、裁判所と言える。
貴方は裁判所はゴミ箱だと称し、正しいあり方は不要と言っていますね。
つまり貴方の本音は、裁判所に行く人間は社会のゴミなのでしょうね。
取り繕ってもすぐにボロが出るのが違憲論者。

62 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/03(日) 12:49:08 ID:uVQ4fwSt0
>全ては、法の知識の無い国民が法廷に立ち、人を法に基いて法廷で
>裁くという矛盾、この矛盾が憲法を犯し、基本的人権を蝕む
強力な権限を持った裁判官の同意無しでは、有罪判決は出せませんよ。

> 「「 見聞箱による国民の為の政治を考えるかい、1かい。 」」
こっちはどうでも良いですが、幾つか。
見聞箱で何が良くなるのか・・・を書かなければ意味がありませんよ。

> 「それも全て受け入れるべきなんだろうね。結局、見聞箱は住民の心や気持を
>住民たちが理解する事、だから、全ての意見を受け入れるべきだろうね」
もう一つは、こっち。
個人攻撃で人権侵害が起きたらどうしますか?

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?

それとこのスレは書き込みが多いようだから、別のスレに移ったらどうかね?
無関係な書き込みだと苦情が来て、規制される可能性がある。

63 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/03(日) 12:51:02 ID:uVQ4fwSt0
>>29
多分、こっちのスレ立ていた人と同一人物かと。

さっさとアジアに戦後補償をしよう。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1235806953/
竹島より北海道を何とかしろ!!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1228067287/

>>51
独立をして、下手に侵略されたりすると目と鼻の先に敵国の前線基地が生まれる訳でして・・・

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 22:57:56 ID:HK2/dSiK0
>>60

 「法の知識を持った裁判官が国民をサポートとして犯罪を裁く訳なんだ。何の
為に、何の為にそんな無駄な事をしなければならないのか理解に苦しむ。
 力士が国民をサポートしながら相撲を取ったところでそれは単なる遊びで
しなかない。
 刑事が国民をサポートして一緒に事件の聞き込みに行って、犯人を探すこと
なんて、遊びでも出来ない。
 法の知識のない国民が裁判官にこの程度の犯罪はこれぐらいの量刑ですよと
言われたとき、何人がそれは間違っていますと言えるだろうか」

 「法を学んでいない国民が検察官や弁護士の言い分を聞いて量刑を決める事が
出来るのか。法を知らない国民が出来るはずが無い。結局、裁判官の言いなりで
あり、単なる確認だけではないか。そして、その確認により、国としての責任は
減少して、法的に責任が国民を含んだ責任になり、結局、もしものときは国民は
反論できない」

 「知識の無い国民に法律で司法権を与えた、これだけで犯罪であり、こんな
世の中は有り得ない。しかし、日本人はそれを行ってしまった。完全に狂っている」

 「何も言う事はない、完全に狂っている」

 「教育を受けた人間と教育を受けていない人間が対等に同じ課題を議論する
とする。こんなとき、議論になるか」


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 22:59:02 ID:HK2/dSiK0
< 2 >
 「成らない」

 「それが答えだ。しかし、日本人は誰一人、答えはイエスだった」

 「不可能を可能にした公務員たち、特に政治家は今もそうだが全て機能不全に
陥っている。何の能力もない公務員たちが単に裁判員制度の国民のように
税金を無駄に使いながら、知識も無いのに問題を解決しようとしている。
 国民に職業を紹介すると言いながら、仕事を紹介する能力があるのかと
考えれば、その知識は疑わしい。知識のない人間が課題だけを与えられ、
仕事をする振りをする。そんな仕事は誰でも出来る。たが、結果は得られない。
 裁判員制度はそんな公務員たちが考えた。知識の無い国民に裁判官の振りを
させた、税金の無駄遣いをする制度でしかない」

 「こんな制度に憲法の条文で評価するのもおこがましい。結局、根拠なんか
ない、そんなレベルではない。この制度は完全に腐っている」

 「法律を犯す、という事を立証する能力が国民にあるか。この答えが全てを
物語ることに成る」

 「国民たちは法に詳しい裁判官の意見を聞き、量刑を決める。この行為は
国民の能力でも、良心でもない、単なる意見に従っただけだ、
 裁判官が間違ったら、その答えは既に出ている。以前、何かのデータが
間違っていたが裁判官は誰も気付かなかった。結局、国民たちは何も出来ない。
 検察官や弁護士の間違いも国民は何一つ指摘できない。何の為に国民たちは
法廷に立ち、自分たちの存在をアピールする訳、必要だから、法律を作り、法廷に
立ってもその存在感はゼロならば国民は居ても居なくても同じ、結局、税金の
無駄遣いということ」


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 23:06:44 ID:HK2/dSiK0
< 3 >
 「知識のない人間が何人集まっても答えはでない。罪に対する罰は既に答えは
出ている。そして、その答えを知るためには学ばなければならない。
 国民は答えを知る為の教育を受けていない。無意味なんだな、これが答えだ」

 「法を甘く見る人間は法に裁かれると思うよ」

 「今、公務員たちは存在感を示すために知識のない事を積極的にやろうとして
いるが結局全て無駄であり、結果はでない。知識のない人間に出来るものは
今の社会にはない事に気付くべきと思うね。全てが税金を使う為の仕掛け
でしかない」


67 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/04(月) 08:58:23 ID:etCPRvvf0
>>64
>何も言う事はない、完全に狂っている
話をズラさないように。
私が言っているのは、貴方の国民6名での裁判と言うのが間違いである、と言う事。

>こんな制度に憲法の条文で評価するのもおこがましい。結局、根拠なんか
>ない、そんなレベルではない。この制度は完全に腐っている
違憲だと言うならば、正しい根拠条文を出すように。

>法律を犯す、という事を立証する能力が国民にあるか。この答えが全てを
>物語ることに成る
貴方が裁判を正しく理解していないだけ。

有罪を立証する能力は、検察に求められる。
裁判官・裁判員には、違法性を立証する能力は求められない。
と言うのも裁判官・裁判員に求められるのは『公正な判決』であり、『犯罪の立証』ではない。
『犯罪の立証』を裁判官・裁判員が行うのは、最初から有罪と考えている証拠となり、
貴方の考えは違憲となる。

>結局、国民たちは何も出来ない。
>検察官や弁護士の間違いも国民は何一つ指摘できない。
裁判員制度では、司法参加をする裁判員に指摘する権限が与えられる。

68 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/04(月) 09:00:25 ID:etCPRvvf0
>知識のない人間が何人集まっても答えはでない。
裁判官と違って国民には有罪にせよ、と言う職業意識が無い。
また前例に従う職業意識も無い。

>罪に対する罰は既に答えは出ている。そして、その答えを知るためには学ばなければならない。
これは量刑の最適化が行われていない・・・と言う問題点を無視している。

貴方は裁判所を社会のゴミ箱で、最適化する必要が無い場所だと言う。
しかし、冤罪事件を見ても解る通り・・・
何らかの形で、無罪であるにも関わらず無関係な人間が逮捕され、有罪となるリスクがある。
貴方が日本以外の国で生活しているのであれば、話は別だがね。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 15:10:55 ID:UBBfas4O0
>>61

 「国家の機関は国家の為ではなく、国民の為にあり、国民生活が平和に円滑に
過ごせる為に存在していると考えます。
 国家の各機関で働く、公務員たちも国民であり、公務員でない国民と何ら変わる
ものではない。
 国民は全ての人々が国民であり、公務員は国民でないのではなく、国民であって
公務員でもあるというだけの事で決して、国民と公務員を分けるものではない」

 「その通り、全ての国民に基本的人権は保障され、全ての国民に憲法はその
効力を与える」

 「憲法の中で国民と公務員を区別しているのはあくまでも国家機関や地方の
役所で働く、国民たちを公務員と言っているだけであって、公務員たちは国民
ではないという事ではない」

 「簡単に言えば、職場が国や地方の役所で働いている国民が公務員という
ことだけであり、公務員も国民ということを私たちは理解すべきである。この
ことを踏まえて、次の憲法の条文を読むと裁判員制度の大きな間違いが分る」

第3章 国民の権利及び義務
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
  よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用しては
  ならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 15:11:43 ID:UBBfas4O0
< 2 >
 「これまで、合憲論者である貴方が合憲という理由に挙げた国民の不断の努力
という言葉に対して、公務員も国民であるという事を理解することで、この条文は
裁判員制度を合憲とする理由には成りえないと結論付けられるのではないか」

 「国民はそれぞれ職業を持ち、それぞれの職場で努力することで、自由及び
権利を保持できると理解すべきであり、裁判員制度により、全ての国民が
裁判官を演じると言っているのではなく、裁判官は国民として裁判官の業務に
専念し、その他の国民はそれぞれの業務で努力をしましょうと理解すべきで
しょうね」

 「軍隊は人間どうの争いの中から生まれは戦う組織であり、戦争を放棄した
日本では不必要な組織ではないでしょうか。
日本には平和憲法の存在により、軍隊の持つ能力は必要なく、あくまでも、
憲法の前文が示す。

前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ること
のないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。

 このように軍隊組織を放棄した日本は軍隊の存在もなく、軍隊の監視もない
平和な国ということですよ。いい国だ。ただ、油断は出来ない。なぜなら、
貴方のような人たちが存在しているからですよ」


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 15:12:36 ID:UBBfas4O0
< 3 >
 「軍隊を保有する国の国民は常に怯え、常に敵対心を持ち、弱肉強食の社会の
中で身の心もすり減らし、寂しい人生を送っていると思うと他の国民は可哀想な
人たちと思わざるを得ない」

 「だから、国民を裁判に参加させ、国民の敵対心を養う為に心と身体を鍛え
上げる訳だ、何となく納得できるが、何で、日本も国民を裁判に参加させた
のかという疑問は、納得できない。軍隊を保有する国は侵略国家であり、
侵略を恐れる国家ではあるが、日本はそうではない。しかし、それなのに
国民に侵略国家のような試練を国民に課せる国家の思惑は、いつか、
軍隊を保有する国を目指しているということか」

 「北朝鮮に対する姿勢や中国に対するものを考えると軍隊による国家防衛が
念頭にあることは確かと言える」

 「裁判所は犯罪者に取っては厳しい場所であり、被害者に取っては救いの
場でもあるという事ですよ。貴方のように素人の国民がいい加減な心構えで
単なる一度の経験を積み、何となく、やり遂げて満足するようなのん気な
場所ではないということですよ」

 「10年、20年という長い量刑は人間に取って辛く厳しい。罪を犯し、罪を償う。
これは人間に取って大変な事であり、裁判は被害者も加害者も人生を掛けた
大勝負ですよ。裁判所で行う裁判は人生を掛けた勝負の場であり、生きるか
死ぬかの場でもある。それは人生最大のゲームであり、それは真剣勝負と
言える。そんな真剣勝負をなぜ、素人が審判をするのか、なぜ、多くの国民
たちは審判を出来ると思うのか。こんな不思議なことはない」

 「例えば、ワールドカップ、大リーグ、オリンピックなどの人生に於ける重要な
勝負の中で審判という存在の重要性を国民たちは分っているはずなのに、
なぜ、裁判という人間に取って人生最大級の真剣勝負の審判が何の知識も
ない国民である自分自身に出来ると思ってしまったのか、本当に不思議で
成らない」


72 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/04(月) 15:22:46 ID:etCPRvvf0
>>70
>これまで、合憲論者である貴方が合憲という理由に挙げた国民の不断の努力
>という言葉に対して、公務員も国民であるという事を理解することで、この条文は
>裁判員制度を合憲とする理由には成りえないと結論付けられるのではないか
意味が理解出来ない。
どうして合憲でなくなるのか・・・と言う理由を述べてください。

>国民はそれぞれ職業を持ち、それぞれの職場で努力することで、自由及び
>権利を保持できると理解すべきであり、
バカですか?
国民の権利を定めるのは法律ですよ。
サラリーマンが職務を一生懸命遂行しても、立法に殆ど影響を与えない。
何故ならば、立法は選挙を通じて選出される国民の代表者の職務だからです。
貴方の発言は、国民は政治に関わらず仕事だけしていれば良いという、お上意識の産物ですよ。

貴方はまるで政治家や役人のような考えの持ち主ですね。
民主主義が嫌いで独裁者になりたい貴方にぴったりの考え方だ。

>軍隊は人間どうの争いの中から生まれは戦う組織であり、戦争を放棄した
>日本では不必要な組織ではないでしょうか。
日本が戦争を放棄しても、他国が侵略してくる可能性は残ります。
貴方は侵略されたら逃げればよい、と言う考えの持ち主でしたね。
もっとも難民の生活の悲惨さを聞いても、貴方は知らなかったようですが。
難民キャンプの悲惨な暮らしを隠そうとする貴方は、侵略者の手先ではないでしょうか。

>このように軍隊組織を放棄した日本は軍隊の存在もなく、軍隊の監視もない
>平和な国ということですよ。いい国だ。
民主主義国家では、国民が軍隊を監視・管理していますよ。
貴方が大好きな北朝鮮や中国のような独裁国家は別ですが。

既に説明したはずですが、貴方は無視するのですね。
民主主義国家で国民を監視している軍隊は何処ですか?
今回も根拠無しに妄想を並べているのではないでしょうか?

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?

73 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/04(月) 15:26:50 ID:etCPRvvf0
>>71
>軍隊を保有する国の国民は常に怯え、常に敵対心を持ち、弱肉強食の社会の
>中で身の心もすり減らし、寂しい人生を送っていると思うと他の国民は可哀想な
>人たちと思わざるを得ない
貴方は、侵略をされた国々の悲惨さを知らないだけでは?

>軍隊を保有する国は侵略国家であり、侵略を恐れる国家ではあるが、日本はそうではない。
これは間違い。
軍隊を持っていても戦後60年以上、侵略行為をしていない国家は多数ある。

>北朝鮮に対する姿勢や中国に対するものを考えると軍隊による国家防衛が
>念頭にあることは確かと言える
貴方と違って、独裁主義は日本人を不幸にするとしっていますので。

>裁判所は犯罪者に取っては厳しい場所であり、被害者に取っては救いの
>場でもあるという事ですよ。
おいおい、冤罪にされても構わない場所と言ったのはお前さんだろw

>そんな真剣勝負をなぜ、素人が審判をするのか、なぜ、多くの国民
>たちは審判を出来ると思うのか。こんな不思議なことはない
話を摩り替えるなよ。
国民6名で裁く・・・と言うお前さんの意見が間違いだと指摘しているんだよ。

>なぜ、裁判という人間に取って人生最大級の真剣勝負の審判が何の知識も
>ない国民である自分自身に出来ると思ってしまったのか、本当に不思議で
>成らない
繰り返すが、話を摩り替えるなよ。
国民6名で裁く・・・と言うお前さんの意見が間違いだと指摘しているんだよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 15:30:03 ID:UBBfas4O0
>>68

 「貴方はルールをゲームの中で作るつもりですか。それもルールも知らない
人たちが集まって、それも僅かな時間と僅かな人間の中で、貴方は悪魔だな、
そんな悪魔のような法律を作っていいのでしょうか。私には想像も付かない
考え方だ」

 「ルールは政治家たちが作るのではないですか。どのような形にしろ、国民の
代表である政治家が決定すべきです。知識もない能力の保証もない国民が
作ったルールが本当にルールに成り得ると思っているのでしょうか」

 「貴方は今のゴミ箱を見ていないようですね。整然としたゴミ箱が最近は
多くなりましたよ。ルールは一人ひとりの国民が決めるものではなく、
問題を考慮し、多くの人々の納得の上で決定されるものです。貴方のように
薄っぺらい感情論のようなものではないと思いますよ」

 「冤罪は裁判所だけの問題でも責任でもないでしょう。勿論、裁判所の責任は
大きい。しかし、それだけではない。報道機関や弁護士、検察、多くの証人たち
などの多くの国民たちの責任でもある。
 貴方はその責任をたった6名の国民に負わせようとしている。貴方は悪魔の
ようですね」


75 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/04(月) 16:36:56 ID:etCPRvvf0
>>74
どうにも理解していないようだが。

>それも僅かな時間と僅かな人間の中で、貴方は悪魔だな、
>そんな悪魔のような法律を作っていいのでしょうか。
法律を作るのは、国民の代表である政治家だよ。

>ルールは政治家たちが作るのではないですか。
政治家が作るのは、ルールではなく法律だよ。

>知識もない能力の保証もない国民が
>作ったルールが本当にルールに成り得ると思っているのでしょうか
繰り返すが、裁判員制度に参加するのは3名の裁判官と6名の裁判員だ。
どうして3名の裁判官が存在しないような書き込みをするのかね?

>ルールは一人ひとりの国民が決めるものではなく、
>問題を考慮し、多くの人々の納得の上で決定されるものです。
法律であれば、国民の代表である政治家が決めるのだが。
君の言うルールとは一体何かね?

>貴方のように薄っぺらい感情論のようなものではないと思いますよ
感情論に走っているのは君だよ。
正確に言えば、感情で他者を罵倒し、他者をコントロール出来るように感情に訴えかけている。

>冤罪は裁判所だけの問題でも責任でもないでしょう。
裁判官の判断以外の何物でも無いと思うが。
確か弁護士側は、当時のDNA検査の信用性の問題に触れていた。
これは報道機関も一緒だし、冤罪被害者の援助団体も同じだ。
にも関わらず、裁判官は最終的に有罪を選んだ。

>貴方はその責任をたった6名の国民に負わせようとしている。貴方は悪魔のようですね
だから正確な書き込みをしたまえ。
何故、裁判員制度になると冤罪の責任が6名の国民のみの責任となるのだね?
冤罪、即ち有罪にする為には、裁判官一名以上の同意が必要になる。

少なくとも司法関係者一名の責任が発生する。

そもそも従来型裁判での司法の責任を追及せず、
裁判員による裁判への間違った理解の元に責任を追及する姿勢は間違いだ。

君が感情に訴えかけて、人々を暴走させようとする精神の持ち主だと再確認したよ。
違憲論者は、独裁者を愛してその虐殺を肯定し、人々を不幸にするウソを吐く存在、という訳か。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 21:46:37 ID:UBBfas4O0
>>72
< 1 >
 「何を言っているのか、さっぱり分らない。国民の意見は立法に影響しますよ。
でも、私は立法のことを何か言いました」

 「私はそれぞれの国民が、自らが選んだ職業で努力をすることが不断の努力
であり、それによって自由と権利を保持できると言っただけですよ。
 政治に関わらずとか、仕事だけしていればいいなんて、言っていないですよ」

 「国民は裁判官には成れないし、そんな事は不可能であり、憲法もそんな事を
書いてはいない。貴方は国民が裁判官の真似事をすることが不断の努力と
言ったがそれはおかしいと私は言っているのですよ」

 「政治家は政治家の仕事を努力し、役人は役人の仕事を努力する。だから、
裁判官は裁判官の仕事を努力する。当たり前の事を私は言っているつもり
ですが。そして、それが国民の不断の努力ということですよ」

 「国民が裁判官の仕事を努力するという事は自由及び権利の濫用になる。

第3章 国民の権利及び義務
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
  よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用しては
  ならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

 裁判員制度は上の条文を明らかに違反する事に成る」


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 21:47:19 ID:UBBfas4O0
< 2 >
 「貴方は考えすぎ、国民には選挙で国民の代表者を選ぶ権利があり、自由に
投票することが出来る。国民一人一人は直接、国政に参加することは出来ない
が大きな権力を持った政治家に国民の代表者を送る事で、国民の意向は十分
国政に反映される」

 「私はあくまでも憲法に従って、考えているつもりですよ。何度も言っている
つもりですよ。

前 文
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 貴方はこの前文を全部読んだのですか、いい加減に読んでいるのでは
ないですか。素直に成りましょう。

 「国民は主権者ですよ。裁判官のような特殊な仕事は教育を受けた裁判官に
任せればいいでしょう。裁判官は国民の代表者である政治家が作った法のみに
拘束されるわけですから、国民の意見は十分に裁判に取り入れられていることに
なりますよ」

 「今日本を侵略する国が有るでしょうか。勿論、将来もです。私はないと
言っているのです。今、何をもって日本に侵略する国があると言えるのでしょうか」


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 21:48:04 ID:UBBfas4O0
< 3 >
 「日本が平和国家で有り続ける限り、世界は日本を必要とするでしょう。世界の
国々に日本を侵略する理由があるでしょうか。あるというのなら言って見たら
どうです」

 「何処の国も軍隊はお荷物なんだな、ただ、失業対策や暴力的な性格の
人たちのリハビリには必要な組織かも知れないが、訓練に明け暮れる人たちの
根性には頭が下がるが、盗賊や暴力的な財閥が減少した多くの国々に取っては
最早、国家の用心棒である軍隊はお荷物でしかない」

 「貴方が上げた国はまだ、怪しい人たちが数え切れないほど国内にいる国で
国としても用心棒である軍隊は必要なんでしょうが、豊かになるに従い、暴力的な
軍隊は必要なくなるでしょう」

 「全ての軍隊は国民を監視していますよ。それが軍隊の仕事ですから、何処の
国というのではなく、全てですよ。当たり前でしょう。
 貴方は何となく、気が抜けているようですね。軍隊に取って一番の敵は軍隊を
無くそうとする自国民である事は確かですよ」

 「貴方の知識は余りにもレベルが低い。軍隊の敵は国民ですよ」


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 23:02:15 ID:UBBfas4O0
>>73
< 1 >
 「日本は既に侵略されているでしょう。貴方は馬鹿か」

 「日本は侵略されて、平和を手に入れた。日本人は日本軍に支配され、
米国によって開放されたと考えれば、日本の今の平和な時代の説明が付く」

 「貴方は本当におじんなんだな。時代なんだ、それと教育、日本は既に
侵略時代は過ぎた。日本は侵略されたがその侵略は略奪ではなかった。
 平和という時代に生きる時代へのキップであり、日本はそのキップを米国から
貰い、がむしゃらに平和の時代を築き、今、その時代を忘れようとしている。
哀れな国民に成り掛けている訳だ」

 「世界の国々も国民に取って軍隊は敵、軍隊に取って国民は敵、軍隊の存在は
非常に複雑怪奇、無くそうにも無くせない闇の社会があると考える冪でしょうね。
 日本も米国に平和憲法を貰わない限り、韓国のように軍隊は存在し、今のような
平和は得られなかったと思うべきだ」

 「米国に追従する軍隊保有国は全て侵略国家と言える。だからと言って、
日本が軍隊を持っていた時代の侵略国家と同じかと言えば、それは違う。
簡単に言えば善意に満ちた侵略国家ということだ、まあ、侵略は侵略なので
抵抗する人たちに取ってはいつの時代も侵略国家は残虐であり、悪魔と
言わざるを得ないが、自由経済による善意の開発及び発展は善意であり、
悪意でもあるということだろう」


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 23:03:03 ID:UBBfas4O0
< 2 >
 「独裁主義イコール侵略主義ではない。独裁国家が侵略国家とは言えない。
軍隊の敵は国民であり、独裁は国民に対してであり、他国に対してではない。
 貴方は余りにも単純に考え過ぎではないですか」

 「そんな事を言いました。それは間違いです。冤罪にされても構わないなんて
言う馬鹿がいる筈が無いでしょう。私が言ったとすればそれは間違いです。
忘れてください」

 「国民6人と裁判官3人ですか。国民は6人に間違いないでしょう。その6人が
決めた事はその国民6名に責任があり、私には何一つ責任はない。もし、判決に
間違いが在ったら、その間違いはその6名の国民の間違いであり、私たちには
一切関係ないことで、責任はその6名に負ってもらわなければ成らない。もし、
法律がどうであれ、知識もない奴が適当に決めた量刑の面倒を見る事は
真っ平御免だ」


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 23:59:06 ID:UBBfas4O0
>>75

 「裁判の法廷で被告に対して、裁判員である国民が訴える言葉は法であり、
それが司法権と言う事なんだ、法を知らない国民が発した言葉は口から
出た時点で法になるという事でしょう。なんたって、法廷であり、法で裁く所が
法廷だからね」

 「今更、いい加減な事を言うなよ。国民が法廷で裁判官と同等な立場に立つ
ということは国民の言葉が法ということなんだ」

 「ルールは法律でしょう。それともローですか。喩えですからね。余り堅いことは
言わない」

 「裁判官は飾りでしょう。国民が主役ですよ。いつか、偉いことになると思うよ」

 「裁判の審判が発する言葉をルールと表現しただけですよ。裁判官はそれが
仕事でしょう。だから、その仕事と同等な仕事をする国民の言葉もルールという
事ですよ」

 「裁判官の仕事は何です。結論を出すことでしょう。裁判官は限られた時間の
中で結論を出しただけではないですか。
 現在の科学でも100パーセンではない。今でも、間違いはある。でも、誰も、
DNA検査を疑わない。それと同じでしょう。科学の進歩を疑っていたら、いつの
時代も何も出来ない。
 100パーセントでない限り、間違いは必ずある。しかし、それを訴えたからと
言ってそれを取り入れる人はいない。
 現在も科学的には間違える可能性はある。ただ、それだけのことでしょう」


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 00:00:37 ID:sDLnonXC0
< 2 >
 「責任が分散される訳ではない。同罪である限り、国民一人の責任は
裁判官がいようと居まいと関係ないということです。
 間違えばそれに関わった人々全て同じ責任であり、数が増えれば一人の
責任が減るわけではない」

 「同じ法廷に立ち、司法権を同じように行使すれば、知識があろうが無かろうが
責任は同じ、国民たちが私は法の知識が無かったのでそれには気付かなかった
ではすまない。
 連帯保証人であることには違いない。最早、未成年者ではなく、立派な裁判官
もどきであり、裁判員という裁判官ということでしょう」

 「人を誤って死刑にしたとする。誰が責任をとる。裁判官3名と裁判員6名で
責任を取ったとしても、誤りは変わらない。その裁判に関われば全て同罪であり、
全て、同じ責任と言う事でしょう」

 「貴方が言うようにその裁判で間違って判決を言い渡した人の責任ではない。
なぜならば、その為に守秘義務があり、全ての裁判官と裁判員の責任になる」

 「私は知識のない人を守ろうとしている訳です。登山の経験のない人をどうして
厳しい登山に誘えます。裁判の経験のない国民たちをなぜ、裁判と言う人生を
掛けた厳しい戦いに参加させるのです。余りにも理不尽であり、余りにも悲しい
現実ではないか」


83 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/05(火) 00:00:52 ID:erTyBdnd0
>>76
>何を言っているのか、さっぱり分らない。
ようやく理解できました。
裁判官が憲法条文に基き、与えられた職務を努力して遂行せよ、と言う事ですね。
そして職務が与えられていない裁判員が裁判を行うことは違憲である、と。
理解できましたが、貴方の考えは間違いです。

>国民が裁判官の仕事を努力するという事は自由及び権利の濫用になる。
>裁判員制度は上の条文を明らかに違反する事に成る
努力の対象が裁判官の仕事など一言も書かれていません。
と言う訳で合憲です。

>貴方はこの前文を全部読んだのですか、いい加減に読んでいるのでは
>ないですか。素直に成りましょう。
読んだ上で反論していますが何か?
貴方は勝手な解釈で憲法を弄んでいるだけでしょう。

>今日本を侵略する国が有るでしょうか。勿論、将来もです。私はないと
>言っているのです。今、何をもって日本に侵略する国があると言えるのでしょうか
韓国・・・日本固有の領土を侵略中。
北朝鮮・・・日本国民の人権を侵害中。
中国・・・日本固有の領土を侵略中。
ロシア・・・日本固有の領土を侵略中。

このように侵略され、その侵略は今日まで続いています。
充分な根拠ですよ。

>あるというのなら言って見たらどうです
領土を欲しがっているから。

>全ての軍隊は国民を監視していますよ。それが軍隊の仕事ですから、何処の
>国というのではなく、全てですよ。当たり前でしょう。
当たり前ではなく、その証拠を出せと言っている。
貴方は、国際情勢の基礎知識が無く、アフガンの地理を知らず、戦後60年間の侵略すら知らない。
貴方の当たり前は、とてつもない非常識と無知の塊だ。
どうせ証拠も出せずに脅し文句を並べているだけでしょう。

84 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/05(火) 00:07:24 ID:erTyBdnd0
>日本は既に侵略されているでしょう。貴方は馬鹿か
平和国家になった後も侵略されていますよ。

>独裁主義イコール侵略主義ではない。独裁国家が侵略国家とは言えない。
独裁主義国家は、侵略と言う手段を取る傾向が強い。
例えば、ソ連やロシア、中国は他国をよく侵略している。

>国民6人と裁判官3人ですか。国民は6人に間違いないでしょう。
裁判員制度で冤罪が起きた時は、法の番人である裁判官の同意の下発生する。
どうして国民6名だけの責任になるのか説明するように。

>今更、いい加減な事を言うなよ。国民が法廷で裁判官と同等な立場に立つ
>ということは国民の言葉が法ということなんだ
これは間違い。
裁判官と裁判員の決めた判決が法的拘束力を持つ。

>ルールは法律でしょう。それともローですか。喩えですからね。余り堅いことは言わない
ルールは法律とは違う。
曖昧な言葉遣いは避けるように。

>裁判官の仕事は何です。結論を出すことでしょう。裁判官は限られた時間の
>中で結論を出しただけではないですか。
決められた時間の間に、DNA鑑定は100%でない、と説明があった。

>100パーセントでない限り、間違いは必ずある。しかし、それを訴えたからと
>言ってそれを取り入れる人はいない。
つまり裁判官が間違いの可能性を無視して有罪判決を出した。
間違いの可能性を考慮せずに、被告に量刑を与えて基本的人権を侵害した訳だが。

>責任が分散される訳ではない。同罪である限り、国民一人の責任は
>裁判官がいようと居まいと関係ないということです。
分散されるのではなく、裁判官にも責任はある、と言う事。

>同じ法廷に立ち、司法権を同じように行使すれば、知識があろうが無かろうが
>責任は同じ、国民たちが私は法の知識が無かったのでそれには気付かなかった
>ではすまない。
だとすれば裁判官の責任を追及しない貴方が裁判員のみ責任を求めるのが理解出来ない。

85 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/05(火) 00:09:58 ID:erTyBdnd0
>貴方が言うようにその裁判で間違って判決を言い渡した人の責任ではない。
>なぜならば、その為に守秘義務があり、全ての裁判官と裁判員の責任になる
貴方は裁判員のみの責任を求めてきたようだが、修正してくれて何よりだ。

>私は知識のない人を守ろうとしている訳です。
根拠も無く違憲扱いをしているのが問題。
貴方が違憲扱いしなければ、私も反論する箇所が減る。
違憲根拠が全て間違いである以上、これ以上見苦しい無知の産物を並べないように。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 21:49:47 ID:sDLnonXC0
>>83
< 1 >
 「マスコミがこんな事を言い始めた。裁判員裁判になりそうな事件については
うかつに意見は言えない。マスコミがいうことで裁判員になる国民に影響を
与えてしまう。だから、何も言えない。この考え方は非常に問題であり、言論の
自由を奪う事にもなり、この考え方は裁判員制度が生み出した弊害であり、
言論の自由を奪うことになる」

 「裁判員裁判になる事件に対して、マスコミが意見を言わなくなるとすれば、
裁判員に選ばれた国民は孤立し、全く、裁判官の言いなりになり、国民が参加
することで、裁判が更に分り辛くなる恐れがある」

 「もし、裁判員裁判についてはマスコミも国民も誰一人事件に対して意見を
言えなくなるような事になれば、裁判員制度は言論の自由を奪い、明らかに
憲法に違反することに成る」

 「守秘義務と裁判員以外、国民は事件に対して意見を言えなくなれば、正に
裁判は闇に隠れ、国民は裁判から興味を失い、被害者も加害者も国民も
裁判所の思うがままになる可能性がある」

 「貴方は裁判員制度には反対と言っていますが本当でしょうか。これまでの
裁判官だけの裁判ならば裁判官の間違いや行き過ぎた裁判に対して、マスコミも
国民も批判や反論をマスコミを通して、言いたい事を言ってきましたが、裁判員
として国民が加わることで、マスコミは批判も反論も出来ない状況になった可能性
があり、裁判は完全に裁判所の思うがままになったのではないでしょうか。
 このような状況を考えると貴方が合憲と言って私を批判することが何となく、
奇妙な行動に感じます。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 21:50:36 ID:sDLnonXC0
< 2 >
 正に国民の権利の中心である言論の自由を奪う制度に成りつつある
ということです。これは憲法違反ですよ。下手な裁判員をマスコミは批判できない
でしょう。もし、それを悔やんで自殺でもされたら大変ですよ。
 何となく、貴方の腹黒さがまた暴かれたような感じですね」

 「裁判官も国民ではないのですか。憲法は十分正しく表現していると思います。
憲法に国民の全ての仕事名を書けというのですか。それは文章を理解出来る
能力のある人に取って不必要であり、文章の内容で国民は全ての職業を代弁も
します。書く必要はないと思います」

第3章 国民の権利及び義務
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
  よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用しては
  ならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

 「この条文は誰でも理解出来ます。この国民は特定な人たちを指しているのでは
なく、全ての国民を指しているのですよ。
 貴方の合憲論はこれで終了にしたらどうです。これ以上この条文に拘っても
貴方の言い分は通らないでしょう」
 
 「何処の国がどれほど日本に侵略しようと日本がその侵略している国家に
対して侵略している量を考えれば、物の数ではない。だから、日本は対した
抵抗をしないだけであって、些細なことで大騒ぎする事は無い。
 日本の侵略行為は合法的な進出行為ですが実質的にはその国の領土を
日本の為に利用し、日本の利益を上げていけば、それは侵略行為となんら
変わらない」


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 21:52:14 ID:sDLnonXC0
< 3 >
 「北朝鮮の行為も日本がかつて行った朝鮮に対する侵害を考えれば、どうにも
こうにも、言葉を失う。日本は前向きに考える冪で、過去は過去として、全てを
理解した上で、現在の環境の中で最善を尽くすべきであり、いつまでも過去を
引きずってはいけない。
 戦争によって死んでいった日本人を考えれば、北朝鮮の行為は過去の出来事、
全ては時間が過ぎるように時代も人間も変わり、問題の解決方法は変わらな
ければ成らない。年老いた老夫婦の思考力に頼った日本政府は余りにも
意気地が無く、世界平和や人権を考えれば、交流なくして国も人間も救えない
ことは誰が見ても明らか、日本政府は国家組織としての機能を果たしていない」

 「領土を欲しがっている国が日本を受け入れるはずが無い。馬鹿な考えは
止めたらどうです」

 「軍隊組織について、私は詳しくないので、後は貴方に任せます。軍隊が
国民を監視していないというのなら、貴方が正しいのでしょう。
 米国もテロリストを探すことも出来ないので、多分、貴方の方が正しいでしょうね。
軍隊は寝てて給料を貰えるのでしょうね。いい商売ですね」

 「スパイも国民の中に潜んでいると聴くけど、それも見つからないようだから、
軍隊は国民を監視していないのかも知れませんね。どうでもいいですよ。
軍隊なんか必要ない状況が目の前に来ていると思っていますから」


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 22:54:03 ID:sDLnonXC0
>>84
< 1 >
 「米国は日本に多大な利益を齎し、今も日本経済に無くては成らない存在、
侵略であろうと駐留であろうと日本は米国とは切っても切れない状況ですよ」

 「侵略国家は後進国か政治的影響力が強い国だけに侵略するだけであって、
日本のように高い教育を受けている国を侵略することはない。
 日本自身も形を変えた侵略国家であり、他国のことをとやかく言える立場では
ない」

 「裁判員制度は国民が主体で在るが故に裁判員制度という名前に成っている
だから、国民の責任は重大と言える。しかし、もし、国民が大きな過ちを犯したと
しても、マスコミは国民を攻めないと言っている以上、裁判員制度でどのような
過ちか起きたとしても、守秘義務と共に冤罪が表に出る事はない。なぜなら、
誰もその裁判が終了すれば、その事件を語る事も思い出す事も無く、冤罪は
冤罪になり得ない制度と言う事です。
 正に、裁判員制度は冤罪を無くす為の最良の制度と言う事が出来る」

 「結局、裁判員制度は国民には何も得るものが無い。馬鹿が馬鹿な制度を
認めたという詰まらない結果になったということでしょう」

 「裁判官と裁判員が決めた判決が法的拘束力を持つ、この考え方が既に
法治国家とは言えない。裁判員6名が無罪で裁判官3名が有罪ならば、
この被告は無罪になる。もし、これが法的判決というのであれば、法の知識の
ない国民の意見が通ったということで、法は何一つ影響していない事になり、
法に拘束される裁判官の意見は通らないことで、法治国家とは言えない
ことに成る」


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 22:55:38 ID:sDLnonXC0
< 2 >
 「人間同士が関係する上での規則として、ルールと法律はそんなに変わるもので
はない。まして、比喩として表現したものですから」

 「DNA鑑定は今でも100パーセント鑑定ではない。たった6人の国民が決める
裁判員制度はマスコミも国民も言論の自由を失った中でたった6名の国民が
判決を言い渡す、こんな怪しい制度はない。
 裁判員制度は既に闇に包まれてしまった。基本的人権どころではない」

 「裁判官に責任が在ろうが裁判員に責任があろうが、マスコミも国民も裁判員
に気を使い何も言えない状況になり、責任は闇に葬られることに成った」

 「裁判官を追及するという事は裁判員を動揺させる事になり、マスコミも国民も
そのような事はしない状況が出来、私としては裁判がどうなろうと関わりたく
ないのが本音ですね。
 裁判員により、裁判の全てが国民の目から消えるとはが来ると思います。
既にそのように成っているような感じもします」

 「偉い制度を作ったものだ」


91 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/05(火) 22:56:32 ID:9HE5C9df0
>>86
>この考え方は裁判員制度が生み出した弊害であり、言論の自由を奪うことになる
奪っているのではなくて、マスコミが自主的に報道を取り止めているだけ。
と言う訳で合憲です。

>全く、裁判官の言いなりになり、国民が参加することで、裁判が更に分り辛くなる恐れがある
『裁判官の言いなり・国民参加』と『裁判が解かり難くなる』と言う2点は、関連性が全く無い。

>守秘義務と裁判員以外、国民は事件に対して意見を言えなくなれば、正に裁判は闇に隠れ、
国民は言論の自由を持っているのだから、意見を述べる事が出来ますよ?
飛躍し過ぎです。

>貴方は裁判員制度には反対と言っていますが本当でしょうか。
本当ですよ。

>これまでの裁判官だけの裁判ならば裁判官の間違いや行き過ぎた裁判に対して、マスコミも
>国民も批判や反論をマスコミを通して、言いたい事を言ってきましたが、
馬鹿ですか?
裁判の結果が出たから、裁判官の判決を批判する。
裁判が終了して裁判員への影響が無くなれば、事件へ言及する事が出来る。
腹黒い貴方はまたウソを吐いて、人々を騙そうとしているのですね。

>正に国民の権利の中心である言論の自由を奪う制度に成りつつあるということです。
奪う要素が全く無い。
それどころか、貴方は言論の自由を奪う事に賛成している。
勿論、過去の事だと貴方は否定するでしょうが、貴方が言論の自由を何とも思っていない事実は変わらない。
貴方の都合に合わせて、言論の自由に対して好き勝手なことを言うだけ。
http://mimizun.com/log/2ch/diplomacy/society6.2ch.net/diplomacy/kako/1173/11731/1173168684.html
>>157より抜粋:
 警察を余り強化すると言論の自由が無くなる可能性も在りますが犯罪を無くす
 為には止むを得ないかも知れませんね。
 (日本国民から言論の自由を奪うべきだと主張。)

>それは文章を理解出来る能力のある人に取って不必要であり、
貴方は文章を理解できませんよね?

>文章の内容で国民は全ての職業を代弁もします。書く必要はないと思います
全ての職業を代弁している、と言う証拠を出すように。
仮に職務だとしても、一生懸命遂行しなくとも権利と自由は維持される職業が殆どです。
寧ろ、憲法や法律を変えない努力と考えるのが適切でしょう。
また、憲法や法律が変わらなければ、国民の権利と自由を守る判決が出ます。
(裁判官が憲法や法律を無視した判決を出しても、拘束力は無い。
 裁判官が職務に不断の努力をしなくとも、国民の自由と権利は守られる。)
故に職業と考えるのは間違いです。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 23:06:35 ID:sDLnonXC0
>>85
< 1 >
 「貴方は裁判員制度に反対といいながら、憲法には違反していないという
いい加減な意見のようだが、反対するには何らかの基本的人権に関わる
為に反対なのではないですか。
 貴方は反対と言っているがそれは反対とは言えない、反対ならば必ず
憲法に影響するはずで、決して、憲法に違反しない事はないと思います」

 「貴方こそ、見苦しい人だ。何かに反対であるのなら、それは基本的人権を
犯していると考えなさいよ」


93 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/05(火) 23:06:42 ID:9HE5C9df0
>貴方の合憲論はこれで終了にしたらどうです。これ以上この条文に拘っても
>貴方の言い分は通らないでしょう
いいえ、言い分は説明しました。
貴方は裁判官が職務を不断の努力で遂行しなければ、自由と権利が奪われる事を証明する必要があります。
裁判官が不断の努力を放棄しても、日本国憲法では自由と権利は守られます。
貴方はどうやってこの点を引っくり返しますか?

予想しましょう。
違憲論者『裁判官が不断の努力で職務を遂行しないと、国民の権利と自由が奪われます。』
合憲論者『裁判官が不断の努力を放棄すれば、その判決は無効となります。
       非合理的な無罪判決は無効となり、新たに裁判をする事になります。
       非合理的な有罪判決は無効となり、再度裁判をする事になります。』

>日本の侵略行為は合法的な進出行為ですが実質的にはその国の領土を
>日本の為に利用し、日本の利益を上げていけば、それは侵略行為となんら変わらない
侵略と海外進出は全く違います。

・海外進出を行っているのは企業です。
 中国や韓国、ロシアは国家が侵略をしています。
・海外進出をした企業は、現地政府に納税をしています。
 中国や韓国、ロシアは日本政府に納税していません。
・海外進出した日本企業は、現地の法律に従っています。
 中国や韓国、ロシアは日本の法律を無視しています。

はい、貴方の意見がトンチンカンだと証明されました。

>北朝鮮の行為も日本がかつて行った朝鮮に対する侵害を考えれば、どうにもこうにも、言葉を失う。
日本が一体、朝鮮にどのような侵害を行ったのですか?

>日本は前向きに考える冪で、過去は過去として、全てを理解した上で、
>現在の環境の中で最善を尽くすべきであり、いつまでも過去を引きずってはいけない。
過去を引き摺っているのは北朝鮮ですよ。

>戦争によって死んでいった日本人を考えれば、北朝鮮の行為は過去の出来事、
>全ては時間が過ぎるように時代も人間も変わり、問題の解決方法は変わらなければ成らない。
北朝鮮の行為は現在進行形ですよ。

>軍隊が国民を監視していないというのなら、貴方が正しいのでしょう。
なるほど、根拠の無い妄想だったんですね。

>軍隊は寝てて給料を貰えるのでしょうね。いい商売ですね
イラクやアフガニスタンで戦っていますよ。

>軍隊なんか必要ない状況が目の前に来ていると思っていますから
そう思っているのは、アフガンの地理も国際情勢も日本の歴史も知らない貴方だけですよ。
つまり現実を知らない馬鹿の妄想である、と。

94 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/05(火) 23:15:51 ID:9HE5C9df0
>日本は米国とは切っても切れない状況ですよ
馬鹿ですか?
日本が平和国家になった後、侵略されていると言う話をしているのですよ。

>日本自身も形を変えた侵略国家であり、他国のことをとやかく言える立場ではない
日本政府は侵略をしていませんよ。
日本企業の海外進出も侵略ではありませんよ。
馬と鹿の区別が着かない愚か者が馬鹿の語源だそうです。
貴方も区別が着かないのですね。

>裁判員制度は国民が主体で在るが故に裁判員制度という名前に成っている
>だから、国民の責任は重大と言える。
同じ事を何度も言わせないで下さい。
裁判官の権限の方が強いですよ。

>なぜなら、誰もその裁判が終了すれば、その事件を語る事も思い出す事も無く、冤罪は
>冤罪になり得ない制度と言う事です。
これは貴方の妄想ですね。
国民やマスコミは好きなだけ議論する事が出来ますよ。

>法は何一つ影響していない事になり、
>法に拘束される裁判官の意見は通らないことで、法治国家とは言えないことに成る
法を破っていないとすれば、法によって裁く事は出来ませんよ。
最初から被告が有罪だと考えている裁判官の意識を改める事が出来る。
それだけの話ではないでしょうか。

>裁判官と裁判員が決めた判決が法的拘束力を持つ、この考え方が既に
>法治国家とは言えない。
貴方は痴呆ですか?それとも無知ですか?
法治国家とは、万人が法律によって拘束される社会です。
法律で裁判員制度が定められていますから、正しく法治となります。

>法に拘束される裁判官の意見は通らないことで、法治国家とは言えないことに成る
裁判員も法に拘束されていますよ。

>たった6人の国民が決める裁判員制度はマスコミも国民も言論の自由を失った中でたった6名の国民が
>判決を言い渡す、こんな怪しい制度はない。
6名の裁判員と3名の裁判官です。
正しい表現をしてください。

>既にそのように成っているような感じもします
何時もの根拠の無い脅し文句ですね。
成長しない人だ、貴方は。

95 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/05(火) 23:16:46 ID:9HE5C9df0
>>92
>貴方は裁判員制度に反対といいながら、憲法には違反していないという
>いい加減な意見のようだが、
私は憲法を悪用・濫用する貴方を危険な存在だと考えています。
ですから合憲である以上、合憲だと考えた上で批判します。

>反対するには何らかの基本的人権に関わる為に反対なのではないですか。
いいえ、基本的人権に関わっていない事実を知っているだけです。

>貴方は反対と言っているがそれは反対とは言えない、反対ならば必ず
>憲法に影響するはずで、決して、憲法に違反しない事はないと思います
全く違いますね。
憲法に影響する・・・と言うのは、単なる思い込みです。
貴方は最初から憲法違反だと深く考えないで思い込んでいるだけです。
もしくは、憲法違反だと言えば理屈は関係無く他人が黙ると思っているだけでしょう。

>貴方こそ、見苦しい人だ。何かに反対であるのなら、それは基本的人権を
>犯していると考えなさいよ
これも思い込みですね。
もしくは、基本的人権といえば他人が黙ると思い込んでいるだけでしょう。

貴方は、平和・平等・環境・基本的人権・違憲と言った魔法の言葉を好んで使います。
『魔法の言葉』とは、反対する人間を『平和・平等・環境・基本的人権・違憲』を大切にしない人間だと思わせます。
ですから、大抵の人間は『魔法の言葉』に反論しません。
貴方は『平和・平等・環境・基本的人権・違憲』と言えば意見が通ると思っている。
貴方のような基本的人権や平和を無視する本質を持った人間が美しい言葉で着飾り、他人を騙す。
平和国家であり民主的な法治国家である日本国民、日本人としてそのような行為は見過ごせません。
だから反論しているのです。

『詐欺師の門構え』と言う諺の意味を説明しましたね。
詐欺師は他人を騙す為に、立派な造りの門のある家に住んでいます。
しかしそれは見た目だけで、門の中は空っぽです。
同じように貴方も空っぽな中身をしており、言論の自由を弾圧し、虐殺と独裁主義を崇める人間です。



繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 10:57:13 ID:dVO/Bwdy0
>>91

 「国民がマスコミからの情報もなく、友達とも相談できず、自分一人でどうして
犯罪に対して意見を言えるのです。貴方のそんなところに私は貴方の限界を
覚えますよ」

 「犯罪に対して知識の乏しい国民が不断の努力により、その担当する裁判で
正しい判断をくだせるとすれば、多くの人たちの意見を聞き、マスコミも友達も
職場の同僚も学生仲間も全ての人たちに相談をし、その中から自分の意見を
纏めることではないですか。なぜなら、私たち国民は普段の生活をそのように
して、間違いないように送っているからです。見ず知らずの国民が集まり、
どのような性格の裁判官か分らない人たちと打ち解け、言いたい事を言える
までには余りにも少ない時間であり、それでは自分の考えを十分に言えない」

 「貴方は公務員たちが国民に押し付けた不可能を可能であるかのごとく、
私に対して意見を言っていますが、貴方の考えている事はあなたが言う、
裁判員制度に反対をしている姿勢とは余りにも掛け離れていると思いますよ」

 「貴方が裁判員制度に反対をするというのであれば、国家が行うことで国民が
どのような理由であったとしてもそれは必ず憲法の何処かに違反しているのです。
 貴方にはそれが分らないだけです。何回か聴いたかも知れませんが貴方は
どのような理由で裁判員制度に反対をしているのですか。米国で破綻をした
という理由だけですか。何故、米国で破綻したような制度が日本の平和憲法に
違反をしないのですか」


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 10:58:22 ID:dVO/Bwdy0
< 2 >
 「裁判官と裁判員には整合性がないからですよ。貴方が言うのが正しいと
すれば、裁判官は国民の感覚が分らない。国民は裁判官が法に拘束されて
いるその現実が分らない。この両極端とも言える人たちが同じ問題を解くとき、
正に、水と油的な状態になり、どちらが正しいのか分らなくなる。それを私は
分り辛いと言いました。ただ、司法の場である裁判の場は法的根拠で在る
べきです。だから、法の知識のない国民の出る場所ではないということです。
馬鹿な国民がそれすらも理解しない事に私は呆れるばかりですよ。貴方を
含めて」

 「貴方は弱い立場の国民もいる事を知らないようですね。精神的な弱者、
思い込みや社会のフレッシャーに弱い人たち、その反面、非常に精神的に
強く、自信があり、指導的な人たちでさえ、人の人生を左右する裁判での
過ちは計り知れない重圧になり、精神的負担し非常に大きいでしょう。そんな
状況の何で、マスコミや国民から厳しい指摘や間違いを報道される事は
その教育や役割を十分理解していない裁判員は絶えられない」

 「また、国民の中には誰がどの裁判を担当しているか直に分る筈です。もし、
自分の考えと違う発言をし、それが耐えられなくなったとき、更には被害者の中に
裁判員に対して非常に大きな恨みを抱いたとき、その裁判員の氏名も住所も
多分、日本中に知れ渡る可能性は無いとは言えない。なぜなら、全ての
裁判員が自分の担当する事件を友達や同僚に言わないで居られない場合も
あり、そのようなとき、その友達にその裁判員の意見とは違う考えを持ち、その友達に
敵意を抱かないとは誰も保証は出来ない。そして、その友達が密かに裁判の
被害者や加害者にその裁判員のデータを連絡する事で何が起こるか分らない」


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 10:59:33 ID:dVO/Bwdy0
< 3 >
 「貴方は言論の自由の恐ろしさを知らないようですね。私たちは言論の自由を
守るためには社会の秩序、人々の理解、世の中の公平を保持しなければ
成らない。裁判官の仕事を裁判官の能力の無い国民が行う事で起こる摩擦や
不公平が人々の道徳心を破壊し、それが言論の自由を侵すことになる。
国民の不断の努力とは常に自らを鍛錬し、人々の役に立ち努力を怠るなと
いう教訓であり、人の道を教える言葉であるという事を理解すべきでしょうね」

 「経験もない国民が三四日の裁判で未経験の裁判を行うことが不断の努力に
なるなんて、誰が理解するでしょうか。貴方は人間じゃない。だから、今の
日本人は人間じゃないのかも知れない。早く、優しい日本人になって欲しい
ものです」

 「裁判の結果でたら、馬鹿言うな、結果が出たらそれで終わりだろう。そんな
ものが言論の自由か、馬鹿」

 「裁判の進行に問題が出れば、また、間違っていれば、マスコミも国民も
その裁判に対して批判をしないで、法治国家と言えるか。呆れるね。馬鹿」

 「日本は如何なる時も言論には自由がある。よく覚えておけ」

 「厳しい言論に耐えられる国民がいるかと言うことをもう少し、考えるべきだね。
マスコミが自主的に報道を控える。そんな馬鹿なことは在りえない。それこそが
冤罪を引き起こす要因であり、どのようなマスコミでもそんなことはしない。私が
言ったのは馬鹿な司会者が口を滑らせただけで、多くのマスコミは裁判員が
間違った判断をすれば、必ず、叩き潰すはずだよ」


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 11:00:32 ID:dVO/Bwdy0
< 4 >
 「社会のバランスの問題ということ。警察の厳しさも必要、裁判の厳格さも必要、
しかし、これらは国民の自由を奪う要因を持っている。どちらをとるかそれが
問題と言っただけでしょう。貴方は私には荷が重い。何とかしろ。馬鹿は嫌い
なんだ」

 「私と貴方は別世界に生きる人間ということ、貴方は私を理解できない。
私は貴方を理解できない。別れましょう。勇気を持って」

 「職業に限定しなくてもいいのかも知れないが、職業も不断の努力なくして、
自由と権利は守れない。当たり前でしょう。
 教育者、企業で働く人々、色々な職業がありますがそこで働く為にはその仕事の
知識も教育も必要でしょう。そして、人々は努力をしなければ、その職業を続ける
事は出来ない。首だ。そして、権利も失う」

 「貴方のように楽に楽しい生活を送れる人たちだけではない。世の中は厳しい
ですよ。国民は裁判官になる時間なんてない。そんなところで神経をずたずたに
されたら、自分の本業に関わる。
 裁判官も大変な職業でしょう。でも、その他の職業も裁判官以上に大変な
ことを貴方はしらないようですね。のん気な人だ。そんな幸せな人に社会の
構造が分るはずがないね。だから、いつも、能天気のことを言って私を楽しませて
いる訳ですか。バカヤロー。早くまともになれよー」

 「裁判官が不断の努力をしないから、国民を裁判に引っ張りだしたんじゃないのか。
しっかりしろよ。時代が裁判官に国民感覚を必要とするのであれば、裁判官は
それを学ばなければ成らなかった。努力をしなかった。貴方には疲れるよ。
考えがバラバラ、別れましょう。潔く」


100 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/06(水) 19:10:12 ID:+e6Sf27M0
>>96
>国民がマスコミからの情報もなく、友達とも相談できず、自分一人でどうして
>犯罪に対して意見を言えるのです。
マスコミ経由よりも正確な情報が検察と弁護士から入る。

>見ず知らずの国民が集まり、
>どのような性格の裁判官か分らない人たちと打ち解け、
打ち解ける必要性は無い。
そもそも裁判官の生活は一般社会から孤立しており、一般国民と打ち解ける機会が無い。
裁判中も被告と打ち解ける事は業務の性質上、許されていない。
(個人的な感情を持つ事で公平な裁判が出来なくなる。)

>貴方が裁判員制度に反対をするというのであれば、国家が行うことで国民が
>どのような理由であったとしてもそれは必ず憲法の何処かに違反しているのです。
それは思い込みだ。
実際、お前さんは憲法違反だと一切証明できていない。
それ以前に憲法に関する知識がゼロだ。

>何故、米国で破綻したような制度が日本の平和憲法に違反をしないのですか
破綻した制度でも日本国憲法に違反していなければ合憲である。

>ただ、司法の場である裁判の場は法的根拠で在るべきです。
>だから、法の知識のない国民の出る場所ではないということです。
犯罪の構成要件を学ぶ事は誰でも出来る。
説明を受けるだけなら数分で充分だろう。

>そして、その友達が密かに裁判の
>被害者や加害者にその裁判員のデータを連絡する事で何が起こるか分らない
事前に事件と関係のある人間は、裁判員から排除される。

>私たちは言論の自由を守るためには社会の秩序、人々の理解、
>世の中の公平を保持しなければ成らない。
貴方は、過去・現在に置いて言論の自由を奪おうとしているようだが?
http://mimizun.com/log/2ch/diplomacy/society6.2ch.net/diplomacy/kako/1173/11731/1173168684.html
>>157より抜粋:
 警察を余り強化すると言論の自由が無くなる可能性も在りますが犯罪を無くす
 為には止むを得ないかも知れませんね。
 (日本国民から言論の自由を奪うべきだと主張。)

>早く、優しい日本人になって欲しいものです
リストラされて貧困に悩む人間を助けようとしない貴方こそ、一日も早く優しい日本人になってくれ。

>マスコミが自主的に報道を控える。そんな馬鹿なことは在りえない。
おい、ふざけるな。
お前さんが言い出した事だろうが。
>>86
>裁判員裁判になる事件に対して、マスコミが意見を言わなくなるとすれば、
>裁判員に選ばれた国民は孤立し、全く、裁判官の言いなりになり、国民が参加
>することで、裁判が更に分り辛くなる恐れがある
ありえないのならば、最初から書くな。

>馬鹿は嫌いなんだ
だとしたら、貴方は貴方自身が嫌いなんですねw

101 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/06(水) 19:36:03 ID:+e6Sf27M0
>職業に限定しなくてもいいのかも知れないが、職業も不断の努力なくして、
>自由と権利は守れない。当たり前でしょう。
具体例を出してください。

>首だ。そして、権利も失う
憲法を読んだ事が無いんですね。
第11条 
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、
侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

憲法の何処に首になったら自由と権利が無くなると書いてありますか?
働かない人間の権利が無い、と言うのは共産主義国の思想ですよ。

>貴方のように楽に楽しい生活を送れる人たちだけではない。
カネでカネを買う金遊人であり、日がな一日2ちゃんに書き込みをしている貴方は、
さぞ楽しい生活をしているのでしょう。

>努力をしなかった。
結局、裁判官が悪いって話でいいの?

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 22:23:23 ID:dVO/Bwdy0
>>93
< 1 >
 「貴方は本当に考える能力があるのかと思うよ。不断の意味を知っているの、
意味は普段だぞ、絶え間ない努力ということですよ。裁判官が絶え間ない努力を
続ける。これだけで理解出来るでしょう。裁判官がサボっていたら、国民の自由も
権利も得られないと思いませんか。
 結局、裁判員制度は裁判官がサボったという事でしょうね。国民の自由が無く
なった訳だね」

 「貴方はのん気なんだな、裁判官は司法を守る人たちだろう。警察が捕まえた
犯罪者を皆、無罪にしたら、世の中はどうなるの、貴方はどうする訳、子供ぽいね」

 「全く違いますよ。でも、同じですよ。侵略者は富を得るために命を掛けた。
でも、今の時代は富を得るために諸外国と友好的な関係を作りともに富を得る。
富と言う面では似ているでしょう」

 「貴方は細かいね。私はおおらかなんだ。日本人が海外で働き、日本とその国を
豊かにする為に不断の努力を続ける。こんな素晴らしい事はないと思いますよ。
 貴方の考え方なんかどうでもいいよ。貴方のような考え方は今の時代に合わない
ただそれだけですよ」
 「日本は朝鮮を日本にした事をしらないの、ロシアが日本をロシアにすると
考えれば、貴方も朝鮮の気持が分るでしょうね」

 「貴方も意地が悪いね。日本は世界で成功した国、北朝鮮は世界中で一番、
可哀想な国と考えられませんか。北朝鮮の国民たちを考えると何となく、
可哀想になりますよ」


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 22:24:55 ID:dVO/Bwdy0
< 2 >
 「拉致問題は残念ですが何処かで、けじめを付けることを私は望みます。
それではどのようなけじめかというと、日本が一歩退き、新たな関係をゼロから
始め、その中で拉致問題の解決方法を模索することではないでしょうか」

 「北朝鮮が変わるのを待っている日本は馬鹿と言うほか無い。拉致被害者を
救い出す為には今の北朝鮮に対して、日本が出来る最善を尽くし、拉致被害者を
救い出すことを考えない限り、決して救う事は出来ない」

 「北朝鮮も国家ですよ。その国家の国家体制を変えることは出来ない。それならば、
今の体制に対して、日本は日本の体制、平和国家としての立場で最善を尽くす
こと以外、方法は無いと思うべきだ。貴方には想像も付かない考え方でしょうね。
でも、これしかない。これまでの日本は不可能な事しかしてこなかった」

 「海外で戦う他国の軍隊は侵略軍です。喩え、どのような理由であったとしても
侵略軍であるのは間違いない。
 多くの理由を持って、正当性を主張しているが他国の資源を求め、軍隊を利用
してその国に軍隊を派遣する行為は許されるべき行為ではない」

 「テロを理由にあらゆる策を練り、他国に軍隊を送り込む侵略国家の軍隊を
評価する事は出来ない。貴方は侵略行為を認めているようですね。勿論、
貴方の勝手ですが、私はそのような行為に対して心では軽蔑しています」

 「現実は厳しいでしょうね。ただ、理論的には米国が海外で軍隊を展開する
行為を評価する事は出来ない。しかし、現実は富の行方が全て、世界中で
富だけが主役ですからね。富を求め地の果てまで軍隊は行くでしょうね」

 「私は馬鹿で幸せですよ」


104 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/06(水) 23:14:08 ID:xKpXKoa60
>>102
>判官が絶え間ない努力を続ける。これだけで理解出来るでしょう。
私が聞いているのは、一般国民の仕事の話だ。
一般国民が仕事をしなければ権利を奪われると言う根拠は何処にある?

>結局、裁判員制度は裁判官がサボったという事でしょうね。国民の自由が無くなった訳だね
サボって自由と権利が失われた。
だとすれば、国民は何らかの形で司法の最適化を行う必要がある。
私は一貫して、その事を言ってきたが。

>貴方はのん気なんだな、裁判官は司法を守る人たちだろう。警察が捕まえた
>犯罪者を皆、無罪にしたら、世の中はどうなるの、貴方はどうする訳、子供ぽいね
日本語が理解できないのか?
無罪判決の場合も書いているだろう。
>>93より抜粋。
違憲論者『裁判官が不断の努力で職務を遂行しないと、国民の権利と自由が奪われます。』
合憲論者『裁判官が不断の努力を放棄すれば、その判決は無効となります。
       非合理的な無罪判決は無効となり、新たに裁判をする事になります。
       非合理的な有罪判決は無効となり、再度裁判をする事になります。』

>富と言う面では似ているでしょう
しかし、相手国に自由意志を認めている。
武力で強要していない以上、侵略とはならない。

>貴方は細かいね。私はおおらかなんだ。
貴方はおおらかなんじゃない。
不都合な部分を無視しているだけで、それをおおらかだと言って誤魔化しているだけだ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 23:19:18 ID:dVO/Bwdy0
>>94
< 1 >
 「国に他国が入り込む行為はその国民に取って全て正しい行為とは言えない。
国が他国に進出する行為は全て、富の獲得であり、その行為により、富を得る
国民と富を失う国民が新に出現し、それが国民間の摩擦を呼び、それが
武力による争いへと発展する事は珍しくない」

 「日本が他国へ進出する行為が侵略とは思いたくないが結果として、日本も
富を纏めて進出する訳で、そこには利害関係が生まれ、それによる争いが
必ず、起きる。そして、それが国民の不幸となる」

 「貴方は本当に何も見ていない。裁判官は3名で裁判員は6名、そして、結論は
多数決、裁判員は裁判官の倍の人数ですよ。裁判員の方が意見は通るでしょうね」

 「貴方は考え過ぎ、そして、バランスがない、だらか、私には貴方の考えが
分らない」

 「国民もマスコミも多分、多くを語らないでしょう。それが日本人の性格です。
日本人は犯罪に興味がない。自分が犯罪に巻き込まれない限り、何一つ、
努力をしない。日本人には善悪という概念はない。在るのは損得だけ、
損する事は善であっても行動はしない。日本人って、駄目な人種なんだな」

 「法を知らない国民が裁けば、それは法治とは言えない。知らないからね」

 「裁判官は法に拘束されている。その人が有罪というのなら有罪でしょう。
何も不思議ではない」

 「私は裁判員制度が憲法に違反していると主張している訳で、ということは
裁判員制度を法とは思っていない。私はそれを証明し続けている。ただ、貴方が
それを認めていないだけですよ」


106 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/06(水) 23:24:02 ID:xKpXKoa60
>日本は朝鮮を日本にした事をしらないの、
朝鮮側が日本の一部にしてくれ、と言った事を知らないのか。
日本が何時、北方領土をロシアの領土にしてくれと言ったんだ?

>多くの理由を持って、正当性を主張しているが他国の資源を求め、軍隊を利用
>してその国に軍隊を派遣する行為は許されるべき行為ではない
戦後資源目当ての侵略をしていない軍隊保有国も存在するが。
都合が悪いから無視しているのかね?

>喩え、どのような理由であったとしても侵略軍であるのは間違いない。
なるほど、だとすればコソボ紛争に参加したEU軍は、どのような資源が目当てだったのかね?
ロシアはグルジアと戦争をしたが、一体どんな資源が目当てなんだ?
中国は台湾への武力侵攻の為に訓練しているが、台湾にどんな資源があるのかね?
ドイツが侵略したベルギーには、どんな資源があった?

>私は馬鹿で幸せですよ
魔法の言葉と言う仮面の下に隠された君の欲望は、人々を不幸にするがね。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 10:43:35 ID:TA9d/KWN0
>>95

 「合憲とする理由すらまともに言えない貴方は何なんですか。私は多くの
憲法の条文を示し、裁判員制度は憲法違反と言っていますが貴方はただ、
合憲と言い、更に裁判員制度には反対と言う。貴方のような人を二枚舌と
言うのではないですか。どのようなものでも法に違反しない限り、それを
無くす事は出来ない。
 貴方は正にペテン師であり、相当な捻くれ者のようですね。裁判員制度は
反対だが、しかし、法的には問題ない。よく言ったものだ。レベルの低い
騙しですね。結局、裁判員制度には何の影響もない」

 「貴方に取って、犯罪の被害者や加害者の人権はどうでもいいということでしょう。
よく世の中では優秀な人という言葉を使いますね。例えば、優秀な弁護士、または、
優秀な検察官、どうでしょう。優秀な裁判官という言葉はないのでしょうか」

 「在りますよね。優秀な裁判官であったので、最高裁判所の裁判官になった。
こんな言葉はよく聞きますね。司法に携わる人たちに必要なものは人並み外れた
記憶力と洞察力、正に医者が体の病を治すように裁判官は社会の中の病を
直す職業であり、人々の生活を乱す行いを公平に判断し、それぞれにその病に
見やった対処方法を示し、社会の不安を取り除く役割を果たす」

 「貴方はその職業が必要とする能力に対してどのように思っているのでしょう。
世の中では問題が起こるとそれを担当した人はどのような能力が在ったのか、
どれほど経験をしているのか、どんな資格を持っているのか。あわゆる条件を
提示し、その問題を起した人に対する適性を問い、それらが乏しい場合は
問題とし、そのような人材を選んだ人たちを批判します。このような考え方は
当然であり、それが間違いのない社会を構成する条件ではないでしょうか。
そして、その為に義務教育があり、更に高い教育機関がある」


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 10:44:19 ID:TA9d/KWN0
< 2 >
 「裁判員制度はこのような考え方をなぜ無視するのでしょうか。なぜ、司法の
場でそのような考え方をしないで、正に千差万別の国民たちに法で裁く法廷の
場に裁判判定員としての立場を与えるのでしょう。なぜ、資格もなければ知識も
ない国民が裁判判定員に慣れるのでしょうか」

 「国民の感覚とは何でしょう。なぜ、裁判の場に国民の感覚が必要なのでしょう。
法を犯したか、法を犯さなかったを判断する人が法を知らないなんて、そんな馬鹿な
事が何故起こるのか。F1のレースに素人のドライバーが参加してF1のレースは
成立するのか。外科手術の場に銀座の板前が参加をして、外科手術は成立する
のか」

 「裁判員制度では国民の薬物検査はしているのかな。もし、今後、薬物使用者が
裁判員に成った事が判明し、裁判員のときにも使っていた事が判明し、そのときの
裁判が薬物に関係するものだったらどうなるのかな、どうでもいいけど、そんな
事も心配ですね」

 「なぜ、司法の場だけが経験や教育を無視していいのか理由を聞きたいね。
貴方には分らないと思うけど」

 「簡単にいうと犯罪者をスーパーの品物のように貴方は思っているのでしょうね。
考えてみればスーパーやマスコミのお客は経験も資格も必要ない。欲しいものを
買って、食べられるものは食べ、まずければ捨てる。これも違うか、テレビや新聞の
お客には選択の自由があるが裁判員には自由が無い」

 「まあ、世界中を捜しても裁判官を国民が順番に勤める国は何処にもない
から、どのような社会行動を調べても裁判員制度のような破廉恥な行動は
ないだろうね」


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 10:45:19 ID:TA9d/KWN0
< 3 >
 「知識の無い国民の感覚を必要とする仕事は何だろう。紅白のお客っていうのは
どうかな」

 「それも違うね、裁判員には交通費も宿泊費も日当も出るよ」

 「経験も無く、知識も無く、能力もない人が交通費も宿泊費も日当も出る職業は
売春婦か。売春婦なら経験は無くても、知識も本能だから、能力もただ、そこに
いれば何とかなる。そして、仕事を追えて、交通費も、泊れば宿泊費も、そして、
日当が出る」

 「当たり、それだ。売春婦なら分る。裁判員の仕事は売春婦と同じだな」

 「馬鹿らしい。本当に馬鹿らしいよ。売春婦になりたい国民が増えた。
この不景気で増えただろうな。全く、政治家どもはよく社会事情を理解しているよ」

 「馬鹿な国民がみんな売春婦や売春夫になったという事か。情けないね」

 「何となく、政治家どもの夢の後、そんな感じかな、裁判員制度は過去の政治家
たちが残した不の遺産ということだろうね」

 「今の政治家のだらしなさは全く、正当性を追求しないことであり、公務員であり、
公務員の仲間というだけの存在でしかない」

 「公務員は国民の金を全て自分の貯金にすることを考えている。裁判員制度も
その金集めの一環であり、馬鹿な国民はそれがさっぱり分らない。お前たちに
裁判官ができるはずかない。こんなことも分らない馬鹿どもはどうにでもなれ」


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 10:46:29 ID:TA9d/KWN0
< 4 >
 「公務員たちが作った1000兆円の借金は何処に言ったかと考えると、国民の
貯金が1500兆円だから、その内の1000兆円が公務員たちが借金として使った
金、と言う事は公務員と大企業の社員の貯金が1000兆円でその他の国民の
貯金が500兆円、公務員と大企業の職員が1500万人とすると日本の人口が
1億2500万人だから、一割程度の国民が1000兆円の貯金が在り、残りの
9割の国民が500兆円の貯金がある。偉い格差じゃないか」

 「本当か」

 「想像だけど、大体、こんなものでしょうね」

 「税金で集めると国民が煩いので、国民の貯金から、強制的に借金して、
公務員たちが使う。そして、それが借金になり、その借金が公務員の給料に
なり、それが公務員たちの貯金になるわけだな」

 「裁判員制度は国民を裁判官にして、貧しい国民が起こした犯罪を何も知らない
国民に裁かせ、国民が犯した尻拭いはお前たち国民がしろという制度であり、
何一つ国民の人権を考える制度ではない」

 「歴史上に残る人物たちがなぜ、歴史に残っているか、それは国民の為に
なる制度を作ったから、そこには国民の平和と幸せに溢れた気持がこもり、
知識が乏しくても人間らしい生活を送れることを望む心があった。
 どうだろう。国民たちがお互いを裁き合う、裁判員制度のおぞましさ、これが
国民の平和と幸せを願う制度とは到底思えない」


111 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/07(木) 19:37:03 ID:XeqbDnFG0
>>107
>合憲とする理由すらまともに言えない貴方は何なんですか。
違憲とは、日本国憲法に違反するものを示す。
違反していなければ即ち合憲である。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/0086400-0000/m0o/
お前さんの大好きな辞書の言葉だ。

>どのようなものでも法に違反しない限り、それを無くす事は出来ない。
無くす為に根拠無く違憲扱いしているって白状したか。

>在りますよね。優秀な裁判官であったので、最高裁判所の裁判官になった。
>こんな言葉はよく聞きますね。
そんな言葉は聞かないし、貴方が裁判所と言う機関を理解していない証拠そのものだなw
最高裁の裁判官になるのは、波風を立てずに前例を守って着た裁判官のみ。
前例に無い判決を出したり、政府に不利な判決を出すと出世コースから外れる。
それが問題なんだろ。

>社会の不安を取り除く役割を果たす
犯罪者の再犯率を考えれば、取り除けてないだろ。

>裁判員制度はこのような考え方をなぜ無視するのでしょうか。
>>107
>そして、その為に義務教育があり、更に高い教育機関がある
義務教育を受けてリャ大丈夫ってお前さん言っているじゃないかw

>なぜ、資格もなければ知識もない国民が裁判判定員に慣れるのでしょうか
法律は最低限の道徳だから。
盗むな、殺すな、犯すな、傷付けるなってのは、誰でも知っている道徳だろ。
その道徳を知らなければ、選考過程で裁判員になれない。

>F1のレースに素人のドライバーが参加してF1のレースは
>成立するのか。外科手術の場に銀座の板前が参加をして、外科手術は成立するのか
繰り返すが、法律は最低限の道徳。
知らない方に問題がある、と言う代物。
だから法律を知らなくとも、最低限の道徳さえ身に付けていれば司法の世話にならない。
前にも言ったはずだぞ。

>どうでもいいけど、そんな事も心配ですね
薬物の使用は違法と定められているから、それを無罪にするってのは有り得ないだろ。
そもそも裁判員6名、裁判官3名で決められるし、事前に面接がある。

112 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/07(木) 19:38:19 ID:XeqbDnFG0
>なぜ、司法の場だけが経験や教育を無視していいのか理由を聞きたいね。
>貴方には分らないと思うけど
前にも説明しただろ、法律は最低限の道徳だと。
不都合な指摘を無視して優位に立っても、化けの皮は直ぐに剥がれるぞ。

>どのような社会行動を調べても裁判員制度のような破廉恥な行動はないだろうね
軍隊保有国とは違うってお前さんが認めたんだな。

>馬鹿な国民がみんな売春婦や売春夫になったという事か。情けないね
馬鹿なのはお前さんだよ。
法は最低限の道徳なんだよ。

>想像だけど、大体、こんなものでしょうね
根拠の無い言葉で人を騙さないように。

>どうだろう。国民たちがお互いを裁き合う、裁判員制度のおぞましさ、これが
>国民の平和と幸せを願う制度とは到底思えない
だとすれば、裁判所の最適化を望まずに人権侵害を助長するお前さんもおぞましい存在だな。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 21:22:57 ID:TA9d/KWN0
>>100
< 1 >
 「貴方はよく、そんな恥ずかしい事が言えるね。矛盾しているだろう。国民は
何の為に裁判判定員になる訳、弁護士が量刑を示し、検察官が量刑を示し、
裁判官が量刑を示し、国民が量刑を示す。ただ、その為に裁判判定員になる
訳だ。そして、その判断を国民の感覚に委ねる。この教育の進んだ日本で
そんな野蛮な考え方で裁判の判定を国民にさせる訳だ。なんて、悲しいことか」

 「貴方のような矛盾した人間と付き合うのは楽しいよ。恥ずかしくないか。
大人が子供にどっちのお菓子がいいって聞くようなものだな」

 「話し合いになるのか、協議することが出来る訳、合議じゃないのか。なんなんだ。
貴方のような人間もいるんだね。付き合いは長いけど、確かに、打ち解けないし、
心も通い合わない、貴方はロボットなのかもしれないね。ああ言えばこう言う、そして、
ああでもない、こうでもないという人間ロボットなのかも知れないね」

 「裁判官が社会から孤立しているはずが無い。家族もいるだろうし、親戚も
ある。好きな俳優もいるだろう、テレビも見るだろう。どこが孤立している。
法廷では一般の人たち以上に多くの国民の意見を聞き、そして、意見を言って
いるでしょう。どちらかと言えば情報が入りすぎて、どれが正しい情報か迷う
程だろう」

 「合憲というだけ、司法制度が変わっても憲法には影響しない。恐れ入るよ。
馬鹿な国民たちがそんな説明でも納得していると思うと、日本人のいい加減さには
呆れるよ。本当に困った国民だな」


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 21:25:46 ID:TA9d/KWN0
< 2 >
 「法の説明が数分で理解する訳だ。それで裁く訳か。国民はそんな短い時間で
法を理解出来る訳か。言葉を失うよ。そんな簡単な事なら、無駄な税金を使うなよ」

 「事件に関係ない裁判員のことを言っているつもりですよ。裁判を傍聴するのは
関係者だけではないと思います。裁判員の友達も傍聴するかも知れませんよ。
その裁判を傍聴した友達が友達の裁判員の意見に対して、憤慨し、その友達の
データを関係者に連絡するということですよ」

 「リストラされて貧困に悩む人たちを私は救うつもりにならない。なぜなら、
働ける体力があるのなら、何でもすべきであり、リストラされても一、二年は
自力で生活できる蓄えを備えるべきと思っています」

 「マスコミにも色々あるということです。馬鹿な司会者が口を滑らせたテレビも
あれば、言うべきことはいうテレビもあるし、合いも変わらず裁判員制度を
評価する新聞もある。色々という事です。
 何れにしても、素人であるという事は全てのマスコミも国民も認めているのは
確かなようで、そこまで分っていながら、裁判官の業務を国民が出来ると思って
いる現実に日本の常識の無さを感じるよ」

 「新聞を見ると何となく、犯罪に対する意見が少なくなったように思うけど、
まんざら嘘ではないと思うよ。それにテレビの馬鹿司会者は確かにテレビでは
犯罪に対するコメントは出来なくなったと言っていたし、それも裁判員に影響する
と確実に言っていた。貴方に言わせると自主的と言っていたが言いたくても
言わないのは言論の自由がないという事になる。報道機関が全て、当事者に
任せていたら、報道機関の意味がない」

 「その通り、自分の事は大嫌いです。貴方のことより嫌いかもしれません」


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 21:46:04 ID:TA9d/KWN0
>>101
< 1 >
 「貴方は仕事した事ないの、どのように私の意見を理解したのか分らないけど、
働かざるもの食うべからずという言葉は知っているよね。知らないか。公務員の
ように働くものは去れという職場じゃないよね。そうであるならば、私の言っている
ことは理解出来ないかも知れないね」

 「具体例、そんなの分んないのかな、リストラについて言ってたけど、仕事が
無くなり、不断してしまったら、自由も権利も限定されるでしょう。勿論、無くなる
訳ではないけど、努力できない状態になるという事は辛いことでしょう。それは
具体例というより、生活全てに言えると思うけどね」

 「憲法は最低限って貴方が言わなかった。人には人それぞれの欲望があり、
自由も権利も考え方が違う。自殺する人たちは憲法の最低限の自由では
多分、満足できない人もいたでしょう。リストラされても自由も権利も失い
ませんよ。でも、人間はそれでは満足できない。自分が満足したときに自由も
権利も感じるものですよ」

 「そんな事を言うのなら、国民が裁判員にならなければ自由も権利も失うわけ、
これまで、それなりに自由も権利もあったでしょう。だから裁判員制度を
作る理由は何ですか」

 「私には裁判員に成らなくても自由も権利もあるということですよ。それに国民を
裁くなんて、考えた事もない。犯罪者も被害者もそれなりに思うところが在る
でしょう。そんな人たちの落ち着く場所、程度はそれなりに知識や教育を受けた
人たちに判断して貰いたい。それが専門家であり、それが不断の努力を続ける
人たちの信頼感と言うものですよ。それが自分の自由と権利を守ってくれると
思う自信ではないかな。私は裁判官に大いに期待しています。裁判員には何一つ
期待はしてません。だって、不断の努力して無いでしょう」


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 23:12:13 ID:TA9d/KWN0
>>104
< 1 >
 「誰でも仕事をしなければ生活できない訳ではないが、仕事をしなければ生活
出来ない人もいる。そんな人が仕事が無ければ、その人の自由は無くなる。
ただ、全てなくなるというのではなく、自分自身が望む自由が無くなるということだ。
権利についても仕事が無くなれば自分が望む権利は無くなる。
 自由と権利は人それぞれ違う訳で、自分が望む自由と権利がその人に取っての
自由と権利と言う事になり、仕事がある場合とない場合ではあるほうがいいと
言う事だ」

 「裁判官がサボったら、サボらせなければいいだけでしょう。国民が出て行っても
何の役にも立たない。
 貴方は一貫して間違った考え方をしている。裁判官に甘い。税金を使い
たいだけでしょう」

 「駄目な裁判官は駄目であって、駄目ならば、駄目じゃないように教育
すべきでしょうね」

 「国には色々な考えを持った国民が居て、全ての人たちが他国の進出を望んで
居る訳ではない。それにその国の中で他国の進出を拒む人たちに対しては
自国の軍隊がその人たちを弾圧するという構造が存在し、進出する国家の
軍隊ではなく、自国の軍隊が国民を攻撃する方が多く、その方が悲惨でも成る」


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 23:26:55 ID:TA9d/KWN0
>>106
 「侵略国家はあらゆる工作を行い、侵略する国民を味方に付けて、大義名分を
掲げ、侵略するものですよ。それは今も昔も変わらない。貴方のような都合がいい
考え方をして、他国を侵略したのが侵略国家のあくどい手口でしょう」

 「北方領土のことなんか言ったか」

 「資源は地下資源だけと思っている訳、資源には色々在るだろう。土地や市場や
人材など色々ですよ」


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 00:28:35 ID:89gm7fyM0
>>111
 「司法に国民が参加するという変化を憲法に書かないという主張には驚くよ。
そんな極端な考え方には就いていけない。私としては貴方の勝手にどうぞと
言わざるを得ない。簡単に言えば人種が違うということです」

 「私は条文を上げ、違法性を説明したよ。ただ、貴方は認めないだけ、それは
それで止むを得ないと思っている。貴方の自由ですよ。それでいいと思いますよ。
 私には黒い人を白くなれとは言えない。人種が違うだけでしょう」

 「問題に対する答えが分っているのであれば、変えればいいでしょう。その為の
立法権でしょう。裁判官が裁判官でないのならば、裁判官になれる法律を作れば
いい。裁判員制度のように裁判官に成れない国民を裁判官にすることはない
でしょう」

 「裁判官の役割は犯罪を裁くことです。その行為が犯罪の再発に100パーセント
効果があるとは言えない。犯罪者には犯罪者の悩みや問題があり、自らの行動を
自由に管理できない人たちもいて、再犯を重ねる人も少なくない。そんな犯罪者に
対しては裁判所の力より、国民の暖かい力を差し伸べるべきでしょう。
 国民は国民の出来る役割を理解すべきだ。教育を受けていない国民は裁判に
参加するのではなく、社会の中で犯罪を犯さなければ生きて行けない人を減らす
役割を負うべきである」

 「貴方は道徳と法律を一緒にする訳、よく分ったよ。貴方に道徳が無い事が、
道徳と法律は違うだろう。
 法律は最低限の道徳とはよく言ったものだ。そうではなく、道徳は法律では
語れない、と言った方がそれらしいな。道徳とは心、法律は利害、道徳は
優しい心、思いやり、法律は罰、厳しい仕打ち。
 貴方も道徳を学びな」


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 00:29:26 ID:89gm7fyM0
< 2 >
 「犯罪である。殺人や盗みをするなが道徳か、そうではなく、殺人や盗みをすると
人は悲しみ、傷付くから人を悲しませたり、人に恨まれるようなことをするなよと
いう人の心に訴える、人が人に対する思いやりを道徳と言う筈だよ」

 「道徳心が在る人は裁判員には成れない。そんな優しい人には裁判官には
成れないんだよ。
 レ・ミゼラブルでも読んだらどうだ」

 「道徳心が高い人ほど罪を犯す、場合もあると思うよ。道徳と法律は違う事を
学ぶんだね。
 法律では救えない人の心を道徳心で救うことも出来れば、法律を破ってまでも
道徳心で人を助けることもある。
 だから、道徳が在るからと言って、裁判で判決を言い渡す事は出来ない」

 「面接で薬物が分るわけ、面接は面接、検査ではない。面接で私は薬物を
してますなんて言う道徳心を持った薬物常習者がいると思うか。
 貴方はどうかしているよ。私は裁判員が薬物常習者だったらと言っているんだよ」


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 00:39:32 ID:89gm7fyM0
>>112
< 1 >
 「最低限の道徳は止めな。そんな事を言っていたら、日本中で笑われるよ」

 「道徳は法律とは違うものなんだ」

 「法律を守っても道徳があるとは言わない」

 「裁判所に変化を求めるのなら、それは法を変えなければ成らない。それしか
方法はないはずだよ。お馬鹿さん」


121 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/08(金) 01:07:48 ID:XRoKR1X60
>>113
>この教育の進んだ日本でそんな野蛮な考え方で裁判の判定を国民にさせる訳だ。
>なんて、悲しいことか
>>107
>>107
>そして、その為に義務教育があり、更に高い教育機関がある
司法には高い教育が求められる事を主張する一方で、
教育が進んでいる国家が司法参加するのは野蛮だと言う。
だとすれば、最高度の教育を受けた裁判官が裁判をする行為こそ野蛮だろう。
お前さんの意見は、完全に矛盾している。

>どこが孤立している。
容疑者・被告でない一般国民と触れ合う機会は限られている。

>合憲というだけ、司法制度が変わっても憲法には影響しない。恐れ入るよ。
日本国憲法に違反していなければ、合憲である。
そして貴方の違憲論は全て間違いだと証明済みだ。

>法の説明が数分で理解する訳だ。それで裁く訳か。国民はそんな短い時間で
>法を理解出来る訳か。言葉を失うよ。そんな簡単な事なら、無駄な税金を使うなよ
裁判官になるのに必要な勉強時間が長いのは、一つの法律違反を裁く裁判員と違い、
ほぼ全ての法律に精通する必要があるからに過ぎない。

具体的に一つの法律を理解するのに必要な情報の種類を述べて、
その理解に掛かる時間を述べるように。

>その裁判を傍聴した友達が友達の裁判員の意見に対して、憤慨し、その友達の
>データを関係者に連絡するということですよ
裁判員が自身の意見を述べる機会は与えられていない訳だが?
与えられているのは質問をする機会だけだ。

>なぜなら、働ける体力があるのなら、何でもすべきであり、リストラされても一、二年は
>自力で生活できる蓄えを備えるべきと思っています
現在の有効求人倍率を知らない、つまり金遊人の貴方が現実を無視しているだけだ。
結局の所、現実を無視して、残酷な貴方が正しいと主張しているだけに過ぎない。

>マスコミにも色々あるということです。
だとすれば最初からそう言え。

>新聞を見ると何となく、犯罪に対する意見が少なくなったように思うけど、
>まんざら嘘ではないと思うよ。
具体的な統計事例を出すように。
貴方は過去に事実と違った凶悪犯罪発生率を述べて、人々を騙そうとした前科がある。

>貴方は仕事した事ないの、どのように私の意見を理解したのか分らないけど、
>働かざるもの食うべからずという言葉は知っているよね。
繰り返すが、基本的人権を奪われる事例を出すように。
失業者は食べる権利を持っているし、国家がそれを認めて失業手当や生活保護がある。
これは、働いていない・働けない人間の基本的人権を保障する制度だ。

122 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/08(金) 01:22:27 ID:XRoKR1X60

>それは具体例というより、生活全てに言えると思うけどね
具体例を出せといっている。

>憲法は最低限って貴方が言わなかった。
法律は最低限の道徳と言ったが?

>人には人それぞれの欲望があり、自由も権利も考え方が違う。
その自由や権利の有り方を規定する為に、司法が存在する。

>だから裁判員制度を作る理由は何ですか
司法の最適化。

>私には裁判員に成らなくても自由も権利もあるということですよ。
無知ゆえの判断である。

>国民が出て行っても何の役にも立たない。
だとしたら、どのような制度改革を行うのか?
法律を変えても裁判官の独自基準が変化する訳ではない。

>自国の軍隊が国民を攻撃する方が多く、その方が悲惨でも成る
具体例を述べよ。

>貴方のような都合がいい考え方をして、他国を侵略したのが侵略国家のあくどい手口でしょう
日本の経済進出は、侵略と違って進出国の法律に従って行動しているが。

>北方領土のことなんか言ったか
私が聞いている。
北方領土は、朝鮮のように相手国の一部にして下さいと言ったのか?

>司法に国民が参加するという変化を憲法に書かないという主張には驚くよ。
以前も言ったが、日本国憲法は草案の段階で国民が司法参加可能なように修正された。
この点から、憲法を改正する必要性が無いと主張しているが。

123 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/08(金) 01:24:20 ID:XRoKR1X60

>私は条文を上げ、違法性を説明したよ。ただ、貴方は認めないだけ、それは
>それで止むを得ないと思っている。
その違法性の間違っている箇所を指摘している。
貴方はその指摘に反論出来ない位、いい加減な違憲論しか述べる事が出来ていない。

>裁判官の役割は犯罪を裁くことです。
>>107
>社会の不安を取り除く役割を果たす
完全に矛盾している。

>貴方に道徳が無い事が、道徳と法律は違うだろう。
最低限の道徳と言った筈だが。
何故、その点を無視して貴方に都合の良い捏造を行うのかね?

>私は裁判員が薬物常習者だったらと言っているんだよ
それがどのような問題なのか、具体的に説明せよ。

>法律を守っても道徳があるとは言わない
最低限の道徳と言った筈だが。

>裁判所に変化を求めるのなら、それは法を変えなければ成らない。それしか
>方法はないはずだよ。
具体的にどう改正するのか説明するように。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 10:44:24 ID:89gm7fyM0
>>121
< 1 >
 「どこまで、貴方は、わからずやなのか、本当に情けないよ。議論にならないよ。
国民が教育を受けているのは事実、しかし、それぞれ専門的な教育を受け、または、
専門的な経験を積む事で知識が増し、他人からも認められる立場になる。世の中の
常識として当然な考え方でしょう」

 「裁判官は裁判官の業務を行う事が出来る教育を受ける。私は誰でもが分る
事を言っているだけでしょう」

 「貴方は考え過ぎ、私の文章も悪いが貴方も悪い」

 「裁判官は多くの国民と本心で話し合っていると思いますよ。まず、被告、被害者、
多くの証人、裁判では犯罪の経過かその被告の心情、また、その被告の日ごろの
行い。加害者に対しても、なぜ、被害に在ったのか、日ごろ何をしていたのか。
上げれば切りが無い。家族も居るでしょう。友達と付き合いもするでしょう。
 ただ、裁判官という職業がら守秘義務があり、自らの仕事について、一般の
人たちと話す機会は少ない。
 裁判官に成る為の厳しい教育が性格的に孤独を愛する人にするということも
考えられるが、仕事をする事で孤独になるとは思えない」

 「また、貴方は考え過ぎということ」

 「貴方のように何一つ権威のない人間が証明しても誰も信用しない。私自身は
貴方が認めなくても、この2ちゃんねるに書くことが最終目的だから、私の欲望は
達成されているので、私は満足です」


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 10:45:39 ID:89gm7fyM0
< 2 >
 「貴方の考え方はなんなんだ、考える能力ないね。私と付き合うと馬鹿に
成るようだね。
 国民はその裁判だけだから、正しい判断ができると貴方は言っている訳、
何一つ知識の無い国民が裁判官に法律の手ほどきを受けて、その場で
正しい判断をする。そんな判断で言い訳、電気製品の使用方法を電気屋の店員
に教えてもらい、それを使う。裁判はそんなものなの、貴方の頭は空っぽだ」

 「貴方の人生は薄っぺらのようだね。付き合い長いから心配だよ、何となく
ボケが始まっているようだから、気を付けな、

 「数多い事件を限られた裁判官で裁く訳だから、大変だろうがそれが理由で
国民を参加させる事は理解できない。人数が足らなかったら、増やすほかはな」

 「それに法律を改正し、裁判の短縮が出来る罪状もある筈で、交通違反のように
裁判までしないケースを増やすことも可能ではないか」

 「裁判官も裁判所組織を改正し、専門分野を増やし、医療のように外科、内科、
皮膚科、などのように裁判官の業務を区分することも検討すべきでしょう」

 「私は専門家じゃないので、細かいことは分らないよ」

 「貴方はよく学んでいるようですね。貴方の意見を聞くたびに裁判員制度が
糞制度と更に思うよ。
 裁判員は質問だけなんだ、それでは憲法が認める対審は行われていない
ことに成るね。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 10:46:32 ID:89gm7fyM0
< 3 >
 ただ、質問に質問を重ねることが意見を言っていると言えないのか。
言えるだろう。
 貴方が言うのが正しければ、裁判員って何なんだ。国も貴方も国民の感覚を
強調し、国民の感覚で裁判の適正化を図ると言っていたね。それが質問だけで
意見は言えない。それが何なのか良く分らないが、質問だけと言うのも可笑しな
話で、それでは疑問を解くことは出来ないし、国民の感覚を主張する事も出来ない。
これ事態も憲法に違反していることになるね」

 「公判前整理手続があって、裁判になったら、質問はいいけど、意見は駄目、
こんなの裁判と言えるの」

 「リストラされた人たちを哀れむのは簡単でしょう。しかし、現実は厳しい、
だからこそ、その厳しさを乗り越える方法を言っているだけですよ。
 公務員たちは国民の貯金を使って楽しい人生を送っている。片や仕事を失った
だけで直に生活に困る人たちがいる。おかしくないですか。なぜなら、日本のような
自由経済の国はリストラは存在します。それは誰でも分っているはずです。
分っていればそれに備えるのは当然でしょう。私は当然の事を言ったまでです」

 「それに私の主張する投票税や投書箱である見聞箱は全ての国民に対して
仲間意思を養い、全ての人たちが共に手を携えてこの社会を生き抜こうと訴える
制度ですよ。私は可能な限り、社会に訴え続けているではないです。ただ、誰も
私の意見を聞かないだけで、それは私としても残念ですか、そも自由社会では
仕方ない事と思っています」

 「マスコミが諸悪の根源ですからね、貴方はマスコミを学ぶべきですよ。そう
言えば余りテレビを見ないと言ってましたね。だから、頭が鈍いのかも知れま
せんね。社会の悪はテレビの中にありますよ。たまにはテレビ見て、悪を学ぶ
べきです」


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 10:48:20 ID:89gm7fyM0
< 4 >
 「犯罪の記事が減ったのは新聞を見れば分るよ。自分で見てください。
広告ばかりが目に付くよ。これ以上、広告が増えたら、新聞は止めるよ。
金払って広告見るのも何となく、おかしく感じる今日この頃です。記事か広告か
分らなくなったね」

 「私は金が無いから、食べられないという国民を無条件に国が援助する事には
反対です。

第3章 国民の権利及び義務
第27条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。

 「働ける体がある以上、働かなければならない。だから、リストラされた人を
国が援助する必要はないと私は思います。
 リストラされた人を援助するのは国民であり、労働者ではないでしょうか。それに
家族、親戚、友人たちまたは金融機関、保険、色々な手段が在ります。リストラ
されない努力も必要でしょうが、働いているときにリストラされたときの備えを
自らするのが自由な国家の役割と思います」

 「奉仕者である公務員が運営する国家は全ての国民を援助する必要はなく、
あくまでも働けない弱者に対して援助すべきであり、働ける国民は自らで
生きていく事を考えるべきです」

 「私は貴方のような共産主義的な考え方には反対です」


128 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/08(金) 21:24:01 ID:JuK8NY2p0
>>113
>世の中の常識として当然な考え方でしょう
お前さんの常識は、世界情勢や経済、地理や歴史を無視した代物だろ?
そんな人間が言う常識はデタラメだよ。

>仕事をする事で孤独になるとは思えない
裁判官の人付き合いは、規制されているんだが?
思えない、ではなくて事実を書いてくれ。

>貴方のように何一つ権威のない人間が証明しても誰も信用しない。
そう、だから世の中の常識なんて権威が無いお前さんが言っても、信用されない。
2ちゃんねるでは、事実を書いているか・否かが重要なんだ。

>裁判はそんなものなの、貴方の頭は空っぽだ
そんなものだよ?
さて、国民が一つの刑法を学ぶのに掛かる時間を説明してくれ。

>何となくボケが始まっているようだから、気を付けな、
おいおい、聞かれた事も忘れているのか?
一つの刑法を学ぶのにどれだけの時間が掛かるんだ?

>人数が足らなかったら、増やすほかはな
馬鹿だな。
裁判員制度でも一つの裁判に参加する裁判官の数は変わらないだろ。
裁判員が裁くのではなく、裁判官と裁判員が裁くんだろ?

>裁判の短縮が出来る罪状もある筈で、
たった3、4日で裁くのは問題なんだろ?
矛盾しているぞ。

>などのように裁判官の業務を区分することも検討すべきでしょう
それが独自基準のどんな改正に繋がるんだ?

>裁判員は質問だけなんだ、それでは憲法が認める対審は行われていないことに成るね。
それが対審だろ?
対審の意味を辞書で引けよ。


129 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/08(金) 21:29:33 ID:JuK8NY2p0
>それが質問だけで意見は言えない。
ばかだな、違憲は判決を決める時に言うんだろ。

>私は当然の事を言ったまでです
おいおい、日本国憲法を無視するなよw

>犯罪の記事が減ったのは新聞を見れば分るよ。自分で見てください。
具体的な数字を出せといっている。
逃げるんじゃないよ、嘘吐き。

>働ける体がある以上、働かなければならない。だから、リストラされた人を
>国が援助する必要はないと私は思います。
仕事が無い訳だが?
失業保険と言う職探しの間に国家が失業者を助ける制度があるのだが?

>私は貴方のような共産主義的な考え方には反対です
はい、ダウト。
失業者の基本的人権が奪われるのは、共産主義国の制度です。
ドイツやフランスのような民主主義・資本主義国家でも失業者への手厚い保護が行われています。
ちなみに自由主義国で失業者への救済制度が殆ど整備されていないのは、侵略大国のアメリカです。

貴方は人々に失業と貧困への恐怖を与えて、日本を侵略国家に変えたいのではないでしょうか。
繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 21:53:46 ID:89gm7fyM0
>>122
< 1 >
 「自殺も一つの例でしょうね。仕事を失う事でその人に取っては生きる権利を
失う。しかし、国も国民もうかつに助けることは出来ない、なぜならば、その人が
死ぬ事で助かる人たちがいる可能性がある。保険制度は非常に複雑な人生の
選択を要求する。貴方も保険に入っているでしょう。怖いですね」

 「交通事故で死ぬと莫大な保険金が入る。交通事故は自殺かどうかの判断が
難しいよ。
 今一人の人間が死ぬと莫大な保険金が身近な人に入ってくる。このカラクリが
仕事を失った人の自由と権利を奪うわけだな」

 「法律と道徳は別ものと言っても理解できないようだね。道徳が分らない
貴方が道徳という言葉を使うと虫唾が走るし、ぞっとする」

 「最適化とは何ですか。何の最適化ですか。何を持って最適化をするのですか。
莫大な税金を使い裁判に国民を参加させることで、どのようなところが最適化
されるのですか」

 「裁判官は憲法や法律にのみ拘束される。憲法の通りにすることです。
今のままでいいと思います。裁判官が憲法や法律に違反したら裁判官を
裁判に掛ければいいだけですよ」

 「北方領土は日本が戦争に負けなかったら奪われなかった。ただ、それ
だけでしょう。戦争に負けたその当時の日本人を恨むべきですね」

 「国民が司法に参加するなんて何処に書いてある。そんな文章はないだろう」


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 00:14:44 ID:KVo4y/m00
>>123
 「私の裁判員制度が憲法違反という証明を貴方は何一つ打ち消してはいない、
貴方の意見は子供も分るような間違いだらけの反論でしかない。
 私は貴方の反論に対して呆れているだけだ」

 「貴方は本当に考えて意見を言っているのか。犯罪を裁き、社会の不安を
取り除くことが矛盾しているというのか」

 「道徳に死刑などという定めはない。道徳には人間として生きる道がある
だけですよ。
 法律は最低限の道徳などという戯言は止めるべきだ」

 「法律は道徳を悪用した国民を管理する国家の規則でしかない。貴方の
言っている事は独裁者の詭弁に等しい」

 「薬物常習者でも裁判員に成れると言うことですか。そうであるならば貴方に
言う事はない。私とは掛け離れた人間としか言いようがない」

 「法律を変える資格を持っているのは政治家ですよ。政治家は国民の代表者
だから、国民の意見を聞き、時代に合った法律を作ればいいだけでしょう」


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 11:12:59 ID:KVo4y/m00
>>128
< 1 >
 「自分の頭の中で考えた意見なので、外部の情報を貴方に提示する必要は
ない。それに私は何でも興味が在る方ではないし、頭も良くないので自分の
言葉以外は余り信じない。
 貴方に私の意見を信じて欲しいとも思わない。それに自分の意見が正しいか
どうかも分らない。正しい意見だけを2ちゃんねるに書いていたら詰まらない
でしょう」

 「本当に貴方は馬鹿な人と思うよ。人と会うのを規制するような仕事を国民に
させるなよ。馬鹿じゃないか。
 国民は海外にも出るし、多くの人々とも会う。国民は家族や国家を支える為に
守秘義務のような閉鎖された脳みそを持つことは正に負の遺産であり、人間の
可能性を低減する要因でしかなく、大きな間違いという事に国民は気付かなければ
成らない」

 「こんな事も心配で成らない。人を裁くことにより、恨みを買う可能性は拭えない。
裁判員制度は二十歳以上の有権者が対象であり、若者たちの負担は想像以上に
大きいと言える。裁判員は被告や被害者から法廷で見られ、そのときは氏名や
住所が伏せられていても、裁判員を終えた後、マスコミなどに載るような著名人に
成ったとき、全ての国民が知りえる人物になる可能性は非常に大きく、そのような
状況でその著名人に対して多大なる憎しみを抱く人物がいたとすれば、その
人物がそのときの恨みを返そうとしないとは誰も言えない。
 裁判員制度により国民は死ぬまで自由を失う可能性が生まれた事で、この
制度の弱点は国民が名も無い人間に常に狙われる状況を作り、それを裁判員に
なる国民が感じる事で、判決を言い渡すとき、本当の意見を言えるかどうかは
疑問であり、当事者からの恨みを買わない判決を探す為に国民の苦痛は様に
苦役となって国民に推しかかることになるだろう。
 見知らぬ人間が「なんたには恨みがある。それを返しに来たよ」こんな言葉が
一番怖いね」


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 11:13:58 ID:KVo4y/m00
< 2 >
 「2ちゃんねるは貴方や私のような世の中のかすばかりじゃないか。かすが
何言っても誰も信じないし、興味を示さない、だか、私は自分の考えを素直に
書ける、こんないいところは無いよ。
 それに貴方のような本当のかすにも会えるし、自分がまともな人間で居る事の
確認が出来て嬉しいよ」

 「刑法を学ぶ、多分、分らないかも知れないよ。国民の中には分らず屋という
人種が居るからね。貴方もその内だけど」

 「1億2500万人に聞いてみな、それだけでどれほどの税金が掛かるか、
考えただけでもったいないよ。詰まらない質問をするなよ。時間の無駄。
時間は止まらないよ」

 「貴方は本当に馬鹿なんだね。貴方は犯罪が減っているといつも言っている
じゃないか、裁判官の数は変わらない、国民を裁判員にして、裁判官と一緒に
裁判をさせる。国民が参加しなくても犯罪は減っているのに更に税金を掛けて
国民を参加させる。貴方も裁判員制度には反対なんだろう。そんな裁判員制度
をなぜ、庇うような態度を示す訳、憲法違反と私が言った所で何も変わらない。
 馬鹿な日本人は国の言いなり、戦争のように負けても、何も言わない。
そんな国民は何を言われてもお国の言いなり、どうでもいい国民なんだ。
もし、反対ならば、私が反対する事に対して批判をする必要はないと思うけど」


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 11:15:35 ID:KVo4y/m00
< 3 >
 「そもそも、裁判の日数を決める事事態、憲法に違反していることになる筈だ。
公判前整理手続によって公判の日程を決める。それ自体が憲法違反、裁判は
公開でなければならない。そう言えば公判前整理手続の時には出なかった
証拠が裁判に提示されて問題に成った。何が問題なのか分らないが、このこと
事態、公判前整理手続が公開すべき裁判と同じ事を未公開で行っている
証拠であり、それは憲法の公開裁判の決まりを破っていることになる」

 「裁判官の専門化によって、国民に取って分り易い裁判になる。裁判官も
罪に対する知識の質が上がり、裁判の効率がよくなり、裁判の短縮にも繋がる。
ただ、それをする事で裁判官の人数が増える可能性があるが裁判官長になる
裁判官が専門分野で、補助の裁判官は専門を問わないようにすれば、それほど
人数が増えることはない。
 それに、国民が裁判員に慣れるのなら、国民の変わりに調査官程度の公務員を
裁判官補助として法廷に立たせる方が裁判の最適化が計れる筈だ。国民のように
一回だけの経験では何一つ最適化は計れない」

 対審--当事者を対立関与させて行う訴訟の審理

     訴訟--人の非をうったえること。

     審理--事実関係並びに法律関係を明確にするため、裁判所が調べる行為。

第6章 司 法
第82条 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。

 「辞書で引いたよ」


135 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/09(土) 12:27:02 ID:piXPlAph0
>>130
>自殺も一つの例でしょうね。
意味が理解できないのだが?
一体、何に対する反論なんだね?
ところで、だ。
貴方が日本人から生活の保障を奪って、日本をアメリカのような侵略大国にしたい、と言うのは事実でよいか?
反論が一切無いが。

>法律と道徳は別ものと言っても理解できないようだね。
最低限の道徳だと言っているのだが?
法律は、『殺すな・盗むな・騙すな・犯すな』と定めている。
『殺し・盗み・騙し・犯し』は、道徳的に許されている事なのかね?

>最適化とは何ですか。何の最適化ですか。何を持って最適化をするのですか。
有罪・無罪、及び判決の最適化。
独自基準を持たない国民の参加によって最適化を行う。

>裁判官が憲法や法律に違反したら裁判官を裁判に掛ければいいだけですよ
意味が理解出来ない。
裁判官の責任を問う制度は日本に存在しないんだが。

>北方領土は日本が戦争に負けなかったら奪われなかった。
だとすれば、日本の一部にして下さいと言った朝鮮とは事情が違うだろ。

>国民が司法に参加するなんて何処に書いてある。
国民の司法参加が違憲であるという条文が無い。
これ即ち、司法参加合憲なり。

>私の裁判員制度が憲法違反という証明を貴方は何一つ打ち消してはいない、
違憲論の問題点を指摘され、反論しない。
これ即ち、打ち消し終了。

>道徳に死刑などという定めはない。道徳には人間として生きる道があるだけですよ。
繰り返すが、法律は、『殺すな・盗むな・騙すな・犯すな』と定めている。
『殺し・盗み・騙し・犯し』は、道徳的に許されている事なのかね?

>法律は道徳を悪用した国民を管理する国家の規則でしかない。
道徳を悪用しているのは君だろう。

136 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/09(土) 12:31:55 ID:piXPlAph0
>貴方の言っている事は独裁者の詭弁に等しい
繰り返すが、法律は、『殺すな・盗むな・騙すな・犯すな』と定めている。
『殺し・盗み・騙し・犯し』は、道徳的に許されている事なのかね?

>薬物常習者でも裁判員に成れると言うことですか。
事前の面接で確認はするだろう、と予測するがね。
で、麻薬常習者が裁判員になった時に判決に及ぼす問題は?

>国民の意見を聞き、時代に合った法律を作ればいいだけでしょう
どう変えるのかと聞いている。

>自分の頭の中で考えた意見なので、外部の情報を貴方に提示する必要はない。
つまり妄想だと認める訳かね?

>人と会うのを規制するような仕事を国民にさせるなよ。
裁判官の話をしている。

>見知らぬ人間が「なんたには恨みがある。それを返しに来たよ」こんな言葉が一番怖いね
どんな恨みが生まれるのかね?

>刑法を学ぶ、多分、分らないかも知れないよ。
繰り返すが、一つの刑法を学ぶのにどれだけ時間が掛かるのかね?

>それだけでどれほどの税金が掛かるか、
税金が安くて基本体人権が保障されない国がお望みなのかね?

>そもそも、裁判の日数を決める事事態、憲法に違反していることになる筈だ。
裁判日数は定められていない。

>それは憲法の公開裁判の決まりを破っていることになる
繰り返すが、対審は行われているだろう?

>辞書で引いたよ
で、裁判員による裁判では対審が行われていないのかね?
被告と弁護士、検察によるやり取りは、公開されているが。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 20:53:57 ID:KVo4y/m00
>>129
< 1 >
 「判決の時に意見をいうのですか。制度は違憲と言う事ですね」

 「具体的な数字は新聞社に聞いたら」

 「仕事がないときも在るよ。失業保険に入っていない人も居るんでしょう。
国家が助ける訳だ、私は助ける必要はないと思うね。
 失業保険は法律で必ず入るようにすべきでしょうね」

 「失業者を保護するのではなく、労働者は自分で払った失業保険で仕事が
ないときは持ちこたえるべきでしょうね。
 保険は強制的に入らせる法律を早急に作る必要がある。しかし、経営者は
反対する。だから、政治家はそんな法律は作らない。
 国民が望む法律を作る政治家ではなく、国民に取って必要な法律を作る
政治家を国民は選ばなければ成らない」

 「裁判員制度も国民が望む法律を政治家たちは作ったのでしょう。でも、
それでは世の中はよくならない。政治家は国民が望む法律ではなく、国民に
取って必要な法律を作らなければ成らない」

 「それがプロの政治家だろうね」

 「労働者は国に援助されるのではなく、自分の力で生き残る事を考えない限り、
国民は国家を維持することは出来ない。
 保険制度を最大限に利用し、労働者は強制的に必要な保険に入り、企業も
労働者も保険金を必ず払わなければ成らないという法律を作るべきだ」


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 22:54:08 ID:KVo4y/m00
>>135
< 1 >
 「自殺は自由と権利についてだろう」

 「日本は共産主義じゃない。だから、労働者は自分で自分を守らなければ
成らない。しかし、そうは言っても馬鹿な国民は自分では中々守る事が出来ない、
そこで、強制的に保険に加入する法律を作り、全ての国民が保険に入り、自分の
生活を守るようにする」

 「公務員が管理する国家は無駄ばかり増え、結局、国民を守ることは出来ない。
それよりも憲法が示す、不断の努力を行う事で、自らの生命を自らが守れるように
法律を改正すべきではないか」

 「私はアメリカのような国しようなんて思っていませんよ」

 「道徳とは人の道を進む事で徳を得る。徳を持って人の道を歩まん。道徳とは
人の心であり、人を幸せにする気持。
 貴方がいう法律は国家が定めた規則、国家に不利になるような行為に対して、
それのような行いをした人には罰を与えますよという単なる国家に対する
弊害を無くす為のもので道徳ではない」

 「貴方の物事に対する解釈は間違い。考え過ぎ、そんな考え方だから、
社会を理解する事が出来ない。
 言葉同士には関連性があり、確かに、殺し、盗みなどは道徳に反する。
しかし、それは法律だからではなく、法律に定められていなくても道徳に
反することに成る。
 例えば戦争で人を殺す、これは法律で禁じているかと言えば、そんな事は
無いでしょう。しかし、道徳という言葉を使えば決して戦場で在っても人を殺す
事が道徳とは言えないでしょう」


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 22:55:00 ID:KVo4y/m00
< 2 >
 「貴方は貴方、貴方の好きなようしなさいよ。私に聞く必要はないでしょう」

 「貴方の思考回路は最早破綻しいてるようだね。独自基準を持たない国民の
参加で最適化をする。こんな文章が成立するのか。
 基準が無いのに最適化、無いのに最適化、無い最適化、無最適化、おかしいよ。
理解できないと言うより、頭おかしくないか」

 「裁判員制度を説明できる人類は世界中どこを探してもいないと思うよ。
貴方の最適化は何一つ説明になっていない」

 「おかしいね。裁判官も憲法や法律に違反すれば、裁判に掛けられるだろう。
貴方は考え過ぎなんだよ。私との意見交換で頭おかしくなったかもしれないね。
止めたほうがいいよ。こんな意見交換なんか人生には何一つ役に立たないし、
精神的にも貴方は限界かも知れない。ボケが這っているね」

 「朝鮮が頼んだのではなく、朝鮮の売国奴が頼んだのと違うか。よく
分んないけど、何れにしても、自国を他国に占領させようとする国民は売国奴
であり、それは国家の望んだ事と解釈すべきではないでしょうね」

 「まあ、中国か日本かどちらかということでそうなったのかそれとも、ロシアか。
昔は程度が低く、勝つか負けるかの時代ということで、色々なことが在ったと
理解すべきで、今の時代にその当時の考え方が当てはまる事はない」

 「何回も証明したように司法は国政に含まれ、国家組織です。憲法の前文を
何回も載せましたよね。なぜ、こんな明解な文章を理解できないのでしょうね」


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 22:55:51 ID:KVo4y/m00
< 3 >
前 文
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 「司法権は権力です。権力は国民の代表者が行使するとあります。そして、
次の条文で司法権は裁判所に属すと在ります」

第6章 司 法
第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する
  下級裁判所に属する。

 「裁判所は国家機関であり、その中で働く国民は国民の代表者である政治家
たちが作った法律に従って、それぞれの資格者即ち公務員によって成り立っている
組織です。何一つ、資格も条件もない国民が働く余地は何処にもない」

 「貴方が合憲と思うなら、それでいいでしょう。そうしなさいよ。もう、施行されて
いる訳ですから、誰も貴方を批判する人はいないでしょう」

 「私は裁判員制度が躓き、この制度が憲法違反と国民が納得し、この制度が
無くなるまで、言い続けていきます」

 「何か違うね。法律は殺したらこんな罰があるよ。こんな感じだろう。するなでは
なくて、したらこれだよという単なる罰でしかない。殺すなとは言っていない。
そんな事を言ったら、自衛隊は成立しない。
 あくまでも法律は条件であり、不変的なものではない。しかし、道徳は普遍的な
ものであり、条件はなく、理屈じやないよということ。
 道徳には殺しという概念はないと言える。在るのは人間の命は尊いもので
それぞれ大事にしましょうね。
 貴方の言っている事はこじ付けであり、道徳とは言えない」

 「ても、貴方なら、許す。貴方の道徳は殺し、盗みをするなという道徳なの
でしょう。間違いないよね。殺し、盗み、しないようにね」

 「貴方と私では道徳は似合わないと思うよ」


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 00:01:47 ID:ZLyqVBNR0
>>136
< 1 >
 「法律は最低限の道徳か。貴方の考えるような言い方だね。道徳は一言で
法律を表現できるよ。人に迷惑を掛けないでね。道徳はこれだけさ」

 「薬物常習者に対する貴方の意見そのものが道徳心に掛ける。答えるのは
止めておくよ。その程度の事が分らないなんて、情けないよ」

 「前に話したと思うけど、全ての政治家に裁判所での傍聴を義務付けることから
始めればいいと言ったよね。法律を作る政治家がその法律を活用する裁判所を
一月に一回ぐらいは見てもいいのと違う。前は年4回程度と言ったかも知れません」

 「私の意見は妄想と言えばいますね。でも、そんな大そうなものではなく、単なる
思いですよ。ささやかな夢ですね」
 
 「裁判員は国民だよね。裁判官じゃない。裁判員に危険手当は出るのか」

 「恨みなんか分らないよ。恐ろしい人間の考える事は誰にも分らない。分って
いるのは恐ろしい人間がいるということだ。何処にいるかも分らない」

 「学びながら、犯罪を裁くというのかね、問題外だろう。それこそ、道徳心がない
と言える。
 貴方は狂っているね。残念だけど」


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 00:02:33 ID:ZLyqVBNR0
< 2 >
 「知識のない人間が司法権を操ることが出来ると思う、貴方は、私に取って
悪夢です」

 「日数は定められていないんだ、本当に変な制度なんだな、国民は遊んで
いる訳ではない。国民の自由を奪うこの制度は国を滅ぼすね」

 「貴方の意見は屁理屈のオンパレードだね。疲れるよ。対審は公開なんだ、
裁判官と弁護士、検察官が話し合い、対審の内容を決めることが対審であり、
それは公開することになる」

 「対審は全て公開、一部ではないという事。
 貴方は独裁者のように何でも自分の言いなりでなければ、気がすまないようだね。
貴方なんか、どうでもいいよ。勝手にどうぞ」


143 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/10(日) 00:25:56 ID:8jcszSlc0
>>137
>判決の時に意見をいうのですか。制度は違憲と言う事ですね
何が違憲なのかね?
合議の時に言うという話だが。

>具体的な数字は新聞社に聞いたら
お前さんが言い出したんだろ?
結局、根拠の無い妄想という事か。

>国家が助ける訳だ、私は助ける必要はないと思うね。
お前さんと違って、現実の日本では労働していない人間の基本的人権が奪われない、と言う話なんだが?

>自殺は自由と権利についてだろう」
意味が理解できないのだが?
何の関連性があるのか、と聞いている。

>私はアメリカのような国しようなんて思っていませんよ
貴方が理想とする社会はアメリカそのものだろ。

>道徳とは人の道を進む事で徳を得る。徳を持って人の道を歩まん。道徳とは
>人の心であり、人を幸せにする気持。
だとすれば、法律で定められているのは、最低限の道徳だろ。

>しかし、それは法律だからではなく、法律に定められていなくても道徳に
>反することに成る。
つまり法律は最低限の道徳と言う事だろ。

>例えば戦争で人を殺す、これは法律で禁じているかと言えば、そんな事は無いでしょう。
正当防衛は法律上、認められているからね。

>貴方は貴方、貴方の好きなようしなさいよ。私に聞く必要はないでしょう
自分の言ったことに対して説明を求められているのが理解できないのかね?
逃げているだけじゃん。

>独自基準を持たない国民の参加で最適化をする。こんな文章が成立するのか。
人の文章を捏造するな。
裁判官の独自基準と言っているだろ。

>裁判官も憲法や法律に違反すれば、裁判に掛けられるだろう。
判決に対して責任を一切負わない、と憲法で定められているんだが。

>朝鮮が頼んだのではなく、朝鮮の売国奴が頼んだのと違うか。
日本は北方領土をソ連領土にしてくれ、なんて頼んでいないんだが?

>何回も証明したように
その証明が間違いだと繰り返ししてきたが。

144 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/10(日) 00:26:44 ID:8jcszSlc0
>司法権は権力です。権力は国民の代表者が行使するとあります。そして、
>次の条文で司法権は裁判所に属すと在ります
だとすりゃ選挙で選ばれていない裁判所関係者が行使するのは憲法違反だろ。
適当な事を書くな。

>私は裁判員制度が躓き、この制度が憲法違反と国民が納得し、この制度が
>無くなるまで、言い続けていきます
納得させる為にウソを吐くのか。

>貴方の言っている事はこじ付けであり、道徳とは言えない
私が言っているのは、最低限の道徳と言う事なんだが?

>あくまでも法律は条件であり、不変的なものではない。
法律は殺しや盗みを許しているのかね?
許していないから、殺しや盗みに対する罰則がある。
殺しや盗みが許されていれば、罰則など存在しない筈だが?

>貴方の道徳は殺し、盗みをするなという道徳なのでしょう。
>貴方と私では道徳は似合わないと思うよ
つまり、私の道徳は殺しと盗みを許さない、と言う事だね。
それとは違う道徳を持つ貴方は殺しと盗みを許すのかね?

>薬物常習者に対する貴方の意見そのものが道徳心に掛ける。答えるのは止めておくよ。
答えられないだけだな。
つまり逃げている訳だ。

>前に話したと思うけど、全ての政治家に裁判所での傍聴を義務付けることから
>始めればいいと言ったよね。
それでは何の解決にもならないだろ。
傍聴するだけで終わってしまうケースが想定できる。

>私の意見は妄想と言えばいますね。でも、そんな大そうなものではなく、単なる
>思いですよ。ささやかな夢ですね
いや、妄想だ。
根拠も無く人を脅す言葉だ。

145 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/10(日) 00:28:36 ID:8jcszSlc0
>裁判員は国民だよね。裁判官じゃない。裁判員に危険手当は出るのか
そもそも裁判官に危険手当が出ているのかね?

>学びながら、犯罪を裁くというのかね、問題外だろう。それこそ、道徳心がないと言える。
話をずらすな。
一つの刑法を理解するのにどれだけ時間が掛かるのだ?

>知識のない人間が司法権を操ることが出来ると思う、貴方は、私に取って悪夢です
操るのではない。
法律に則って裁くだけだ。

>対審の内容を決めることが対審であり、
話をずらすな。
一体、どこがお前さんが辞書で引いた内容に反しているんだね?

>貴方は独裁者のように何でも自分の言いなりでなければ、気がすまないようだね。
寧ろそれは貴方だろう。
一体、何処が該当するのか説明しない、説明出来ない。
でも気に食わない事は全て違憲。
正しく独裁者だろうに。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:11:42 ID:ZLyqVBNR0
>>143
< 1 >
 「合議は裁判所の何処でする訳、合議は未公開だろう。憲法違反じゃないのか。
裁判員制度は憲法に照らし合わせるとすべて憲法違反でしょう」

 「新聞は広告欄が増えたと思うよ。貴方はテレビも新聞も見ないのか。広告が
増えれば増えるだけ、新聞の価値は下がる。テレビと同じように新聞も駄目だね。
これからは2ちゃんねるの時代でしょう。これも妄想かな。妄想が嫌いなら、
もうよそうかな」

 「肉体的に働ける人を簡単に助ける必要はないはずですよ。リストラは自由経済
の日本では当然です。労働者が労働者を援助するシステムを自主的に作るべき
です。国の役割は労働者の基本的人権を守る為に労働者が死ぬまで基本的
人権を守る為にすべきことを労働者に提案し、それを実現させる制度を作る事が
国の役割であり、使命ではないですか。
 リストラされたから国が援助するのは間違いと思います。ただ、リストラされたら
国が援助するという法律があるのならばそれはそれで問題はないと思いますが
法律のない状態で政治家が緊急事態として援助する事は私は反対です。なぜなら
こんな事をしていたらいつまでも国民の基本的人権は守れないと思うからです」

 「自殺について、分らない訳、(137->135->130->122->115->101->99)これを
辿れば分るよ」

 「アメリカはアメリカであり、日本ではない。私は基本的人権を守る為に国民も
国も確かな制度を作れと言っているだけです。リストラされても病気になっても
国民がどのような状況になっても基本的人権を守れということです、
 今の状況を見ると国民も国も確かな制度を作っていなかった。だから、基本的
人権が守れない。その責任を負うのは国民であり、国ではない。
 国は奉仕者であり、支援者ではないということです」


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:13:56 ID:ZLyqVBNR0
< 2 >
 「国は支援者ではなく、奉仕者と言う事は金は出せないということです。金は
自分たちで出さなければ成らない。国は臨時的な援助をしては行けないという
ことです」

 「今、国が借金だられになってしまった原因は公務員たちが国民の貯金を
国債に替え、国民の要求のままに金を無駄に使って来たことでこんな状態に
成ってしまった。結局、国には国民を援助する能力はないことを示しています。
 国は税金のみで運営すべきで、国民が自らが支出した税金で運営されないと
公務員たちは国民の奉仕者になり得ない」

 「法律は最低限の道徳だろうと貴方は言うが道徳は法律ではないです。
道徳は人として立派に生きるという心です。法律を守ることは道徳がある
からと言えば、そうとは限らない。法律を守っても人の道を外れたらそれは
道徳があるとは言えない。
 よく人は法律を守ることで人を傷つける事はある。例えば税金や罰則金などの
強制的な徴収、過度に法律を守ったことによる生命の危険、確かに法律は
守らなければ成らないものでは在るが時と場合によっては人を傷つけ、
人の道を外すことがある。交通規制などの法律は生命の危険が在る場合は
守る必要はないでしょう。そのほかにも沢山あると思いますよ」

 「法律は最低限の道徳ではない、法律はその国に住む限り守らなければ
成らない規則以外なにものでもない。道徳なんてありえない」

 「135で独自基準を持たない国民の参加と言っているのは貴方ではないのか」


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 21:16:09 ID:ZLyqVBNR0
< 3 >
 「裁判官も憲法や法律に違反すれば裁判に掛けられるのは当然です。しかし、
判決に関しては、独立した立場である以上、裁判官を尊重するということも当然
では無いでしょうか。しかし、その判決も憲法や法律に拘束されていることが
必要でしょう。
 何れにしても裁判官も国民ですから、裁判所で隣の裁判員を殺せばそれは
殺人として裁かれる筈ですよ」

 「北方領土は当時のソ連に取られた。それは日本が戦争に負けたからであり、
正に相手が悪かったという事でしょう。別に朝鮮と比べるケースとは思いませんが
その当時の日本人が戦争に負けたことが最大の過ちであり、負けた国がとやかく
言う問題とは思いません。
 今後、北方領土を返して欲しかったら、ロシアとの友好関係を強化し、法律的
に条件を明確にして返還して貰うことが必要でしょう。
 沖縄のような返還では、北方領土にロシア軍が駐留し、思いやり予算を必ず
要求するでしょう。ただ、ロシアという市場が近くなる事を考えるとそれも思慮に
入れてもいいかも知れません」


149 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/10(日) 22:07:27 ID:Aa2wXtkW0
>>146
>合議は裁判所の何処でする訳、合議は未公開だろう。憲法違反じゃないのか。
合議は対審ではない。
と言う訳で合憲。
裁判官と裁判員が合議するのであって、そこに被告は参加しないよ?

>裁判員制度は憲法に照らし合わせるとすべて憲法違反でしょう
憲法に照らし合わせれば合憲。
潰したい貴方が根拠無く違憲だと言っているだけ。

>新聞は広告欄が増えたと思うよ。
広告の話なんて聞いていないだろ。
犯罪記事が減っているって話をしているんだよ。
さっさと数値を出せ。

>労働者が労働者を援助するシステムを自主的に作るべきです。
日本をアメリカにしたいのですね、解かりました。

>国の役割は労働者の基本的人権を守る為に労働者が死ぬまで基本的
>人権を守る為にすべきことを労働者に提案し、それを実現させる制度を作る事が
>国の役割であり、使命ではないですか。
そんな話はしていないだろ。
日本では労働をしなくとも、共産主義国と違って基本的人権は奪われないって話をしているんだよ。
お前さんの考え方は、共産主義国の考えだって言っているんだよ。

150 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/10(日) 22:08:21 ID:Aa2wXtkW0
>自殺について、分らない訳
三行にまとめてくれ。

>私は基本的人権を守る為に国民も国も確かな制度を作れと言っているだけです。
アメリカみたいな制度作りを目指しているだろ、実際には。

>今、国が借金だられになってしまった原因は公務員たちが国民の貯金を国債に替え、
お前さんは、自分の貯金を自分の意思で国債に変えたよな?
国民が銀行に預けるから国債になる。
国民の意思で国債に変えている訳だ。

>交通規制などの法律は生命の危険が在る場合は守る必要はないでしょう。
意味が理解できないんだが>
交通規制で禁止されているスピード違反をしないと死ぬ事があるのかね?
勿論、大怪我をした人間の場合は、そのケースが該当するだろう。
しかしながら、違法性阻却事由によって違法性は払拭される。
守らない事で助かる命があるならば、それを認めているのが法律だ。
お前さんが無知なだけなんだよ。

>法律は最低限の道徳ではない、法律はその国に住む限り守らなければ
>成らない規則以外なにものでもない。
その国の道徳が最低限の道徳として、法律に変わっているだけだ。

>135で独自基準を持たない国民の参加と言っているのは貴方ではないのか
裁判官の独自基準を国民が持っていない、と言う話だ。

>何れにしても裁判官も国民ですから、裁判所で隣の裁判員を殺せばそれは
>殺人として裁かれる筈ですよ
頭が悪いな。
判決に関して責任を求められないって話をしているんだよ。

>ただ、ロシアという市場が近くなる事を考えるとそれも思慮に
>入れてもいいかも知れません
そんな話はしていないんだよ。
朝鮮と違って、日本は自国の領土をソ連の物にしてくれ、と頼んでいないだろ?
その話をしているんだよ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 22:53:09 ID:ZLyqVBNR0
>>144
< 1 >
 「貴方の意見は子供以下だな、話にならない。国民の代表者は確かに政治家では
在るがだからと言って、国家を政治家だけで動かすことは出来ないでしょう。
 公務員の存在が在るだろう。国及び地方の公共機関で働く国民を公務員といい、
その人たちは法律に従い、国民から条件にあった人たちを選定する」

 「憲法では公務員については詳しく書いていないが公務員と国民の違いは
公務員は国民の奉仕者であるということ。
 公務員は憲法を尊重し擁護する義務を負うこと。
 政治家も公務員であり、国民の代表者とは広い意味で政治家と政治家に従う
公務員と言えますね」

 「なんでもこじつけるなよ。ある程度常識的に考えろよ。子供と意見交換を
しているようで情けないよ。餓鬼は嫌いなんだ」

 「法律は殺しや盗みを肯定することが可能な制度であり、それは単なる
支配者たちが定める規則でしかない。
 今でも、戦場では人は死んでいる。また、警察による犯人の射殺は可能であり、
それは法律に従った行為にほかならない。
 貴方が言う法律は最低限の道徳と言う言葉は詭弁であり、道徳を冒涜する
言葉である事をここで宣言します」

 「頭固いね。石頭ってとこかな、テロリストは直に殺されるよ。法律は支配者の
都合によって変わる制度であり、どうにでもなるいい加減な単なる決め事なんだよ」


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 22:53:58 ID:ZLyqVBNR0
< 2 >
 「道徳のある人は殺しや盗みで道徳があるかないかを議論はしない。次元が
違うだろう。人を殺して、それについて、道徳うんぬんは無いだろう。人間として
レベルが低すぎる」

 「どうしたというわけ、裁判員が薬物常習者だったら、議論の余地は無いだろう。
何が聞きたい訳、道徳心があれば法律うんぬんではなく、理由なんかないだろう、
駄目に決まっているだろう。
 だから、裁判員に対して薬物検査はすべきと言っている訳、不特定多数の国民を
裁判員にして、後日、あのときの裁判員は薬物常習者でしたと言うことが分った
とき、多分、腹黒い公務員はそんな事があるとは思いませんでした。これからは
薬物も検査しますというだろうな、これも税金を使う公務員の仕掛けだ、結局、
分っているけど、自分からは言わない。言ったら裁判員制度に更に莫大な
税金が掛かることでこの制度に国民が反対するからだ。だから、問題は国民に
指摘させ、後日、制度が出来てから、徐々に追加する。全くもってあくどい手だ。
 これが不可能を可能にするヤクザの手口さのものだろうね。公的ヤクザか」

 「貴方も何から何まで、どうしようもない人間だな。
政治家が法律を作り、その法律が裁判所でどのように扱われ、国民の為に
成っているか。調べることが出来ない訳、それをしても何の役にも立たない
という訳、そんなことなら何をしても意味ないよ。
 どうなってるわけ、何一つまともな意見はない訳、何が何でも裁判員制度と
いうこと、政治家は駄目、国民ならいい。でも、その国民は知識も無く、薬物常習者
かもしれない。万引きをしているかも知れないし、人を殺したかも知れない。
結局、身元の分る国民が裁判員になる事になり、莫大な税金を使っても
裁判官がこれまで行って来たことを国民に見せるだけという制度でしかない。
 こんな税金の無駄遣いは無いね」

 「貴方は世界で一人なんだろうな。悲しい人だ。私も貴方の意見を聞いている
と涙が出るよ。余りにも悲しく、惨めな感じがするから、まあ、その辺の日本人は
本当に惨めな人間だよな。
 リストラされ、支援金をもらい、結局、酒飲んで楽しんでしまう。これこそが道徳の
問題であり、法律では解決できない、心の問題なんだな」


153 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/10(日) 23:30:13 ID:Aa2wXtkW0
>>151
>貴方の意見は子供以下だな、話にならない。
>>140
>司法権は権力です。権力は国民の代表者が行使するとあります。そして、
>次の条文で司法権は裁判所に属すと在ります
おいおい、話が違うだろ。
裁判官は国民の代表なのか?

>公務員の存在が在るだろう。国及び地方の公共機関で働く国民を公務員といい、
>その人たちは法律に従い、国民から条件にあった人たちを選定する
だから国民の代表なのか、と聞いているんだよ。

>政治家も公務員であり、国民の代表者とは広い意味で政治家と政治家に従う
>公務員と言えますね
なんでもこじつけるな。
公務員が国民の代表者だと憲法の何処に書いてある?

>今でも、戦場では人は死んでいる。また、警察による犯人の射殺は可能であり、
>それは法律に従った行為にほかならない。
警察が犯人を射殺するのは、犯人が最低限の道徳に反した行為をした時だろ。
これは戦場での兵士の殺人も同じだ。
無論、法律で禁止された範囲で兵士や警官が暴力を振るえば、それは違法だ。

>人を殺して、それについて、道徳うんぬんは無いだろう。人間としてレベルが低すぎる
人を殺すのは道徳に反する行為か?と聞いている。
質問に答えろ。

>どうしたというわけ、裁判員が薬物常習者だったら、議論の余地は無いだろう。
それがどう判決に関係するのか?と聞いている。

>そんなことなら何をしても意味ないよ。
繰り返すが、どのような制度を作って裁判官の独自基準を改めるのか?と聞いている。
いい加減、質問に答えたらどうだ?

154 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/10(日) 23:31:28 ID:Aa2wXtkW0
>どうなってるわけ、何一つまともな意見はない訳、何が何でも裁判員制度と
>いうこと、政治家は駄目、国民ならいい。でも、その国民は知識も無く、薬物常習者
>かもしれない。万引きをしているかも知れないし、人を殺したかも知れない。
>結局、身元の分る国民が裁判員になる事になり、莫大な税金を使っても
>裁判官がこれまで行って来たことを国民に見せるだけという制度でしかない。
>>152
>だから、裁判員に対して薬物検査はすべきと言っている訳、
矛盾している。
お前さんの発言だと、万引きした人間や薬物常習者を裁判員にしろ、と言う事になるが?

>リストラされ、支援金をもらい、結局、酒飲んで楽しんでしまう。これこそが道徳の
>問題であり、法律では解決できない、心の問題なんだな
お前さんがアメリカのような社会を作りたいという事は判明している。
そして、就労していない人間の基本的人権は奪われる考えており、
それは日本とは違う共産主義的な思想を持っている事も解かった。

結局、お前さんは共産主義的な人間であり、日本を犯罪大国アメリカにしたいんだな?

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 23:58:59 ID:7fcRer6C0
北海道はアイヌのものです。
和人は韓国経由で大陸へ帰ってください。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:02:24 ID:3NSVRtag0
>>145
< 1 >
 「裁判官は憲法で次のような条文で報酬が保障それている。これで十分でしょう」

第6章 司 法
第80条
2 下級裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。
この報酬は、在任中、これを減額することができない。

 「相当額の報酬なんだな、相当多いだろうね」

 「そんな事は人それぞれだろう。国民の能力はピンからキリまで在ってその時間
は不明でしょう。聞くだけ野暮だろうね」

 「貴方はどうかしてるよ。国民にはリストラされて泣いている人もいれば金が
在りすぎて泣いている人もいる。それは裁判員になれる人もいればなれない人も
いるというところに辿り就く訳だ。裁判官が国民を選択してもそれは十分とは
言えないでしょう。裁判員制度は不可能な制度といえます」

 「交通費も宿泊費も食事代も更には日当もでるこの制度は国民を堕落させる
だけだ」

 「法律に則って裁く、聞こえはいいけど、人から聞いた法律でその場で裁く、
簡単に言うね。魚だって、上手くさばけないのに人を裁くことが三四日で行う
事は出来ない。そんな裁判は裁判と言えない。正に道徳心がない」


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:03:27 ID:ZLyqVBNR0
< 2 >
 「人を裁くには一つの刑法だけで裁ける訳、幾つもの法が関係するでしょう。
人生の荒波がその人の生活を糸のように絡ませ、幾つも過ちを繰り返し、
辿り着いたのが裁判所、そんな人たちの絡まり、捩れた人生を根気よく、
整理しながら、解き解く裁判は到底一つの刑法で解決するものではない、
まして、素人の国民がそれを解き解くことは出来ない。人生の無情を知り、
人生の無常を悟り、犯した罪に人生全てを掛けた人々を裁く裁判官に
決して素人の国民は成れないとことをなぜ国民たちは気付かないのか
不思議で成らない」

 「検察と弁護士が話し合えば対審でしょうね。被害者と加害者の言い分を
話し合えば対審でしょうね」

 「貴方は貴方の世界でお山の大将でいなさいよ。その方が貴方に合っている
と思うよ。世の中は常識が大事なんだ。常識の無い貴方は見苦しいよ」


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 09:13:39 ID:VHS/7z5i0
北朝鮮の軍事独裁体制のやることは核実験含めて何でも支持し、
ソマリアの海賊を礼賛していた非常識の固まりが何をほざいて
いるんだかw

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 10:03:41 ID:3NSVRtag0
>>149
< 1 >
 「合議がそんなに重要なのか。多数決じゃないのか。隠れて話し合う理由が
何処にある。貴方は次の条文を示したとき、何て言った」

第6章 司 法
第76条 
3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
  この憲法及び法律にのみ拘束される。

 「裁判官は独立しているので、国民の意見を聞かないと言ったね。多数決で
決める判決はみんなの前ですれば公平ではないか」

第3章 国民の権利及び義務
第37条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開
   裁判を受ける権利を有する。

 「この条文は公開裁判と書かれているけど、これは何だ」

 「貴方は貴方でいいだろう。私と張り合っても勝負にならない、少し休みな」

 「余り数値に拘るなよ。数値は貯金残高だけで十分でしょう」


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 10:05:28 ID:3NSVRtag0
< 2 >
 「本当に貴方は理屈に弱いな、労働者が国を支えているのではないのか、
民主主義という社会は働いた人たちの金で国は公務員の給料を払い、労働者で
ある国民に住み易い国土を提供している。その労働者が自分たちの為に憲法が
示す基本的人権を守る制度を労働者自身が作れと言っているだけだろう。そして、
国はそれを法律の面で支援すべきだと言っている訳だ。何か間違いがあるか。
 アメリカは移民国家でもあり、非常に複雑な国家、日本はその面では制度を作る
面ではアメリカと大分違う為、公平な制度が作りやすい。貧困者を出さない制度は
可能と言える。しかし、貴方が言う道徳の面で今の人たちは劣っている人たちも
いるので、道徳面の強化は必要だろう」

 「貴方は私の文章を読んでいるのか、なんで、いつも意味不明の意見を書くんだ。
いい加減にしなよ。
 働く場所がなく、生活に困ることは働いているときに想像は付くでしょう。今の
仕事が無くなり、給料が無くなったときの生活を想像することで働いているときに
その備えをすべきだと言っているのに、何を読んでいる訳、貴方こそ、共産主義
そのもの、国民は何も考えるな全て国任せ、国に従えば貴方たちは幸せになれる
だから、国の支持に従い働きなさいと言って国は弱体していったのでしょう。
 私は自分たちの事は自分たちで考えなさい、しかし、国は法律面で憲法や法律を
犯していない確認し、国民に取って更にいい制度を提案し、それを法制化し、
国民の基本的人権を守ることを私は言っているだけでしょう。この何処が
共産主義というのです」


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 10:57:59 ID:3NSVRtag0
>>150
< 1 >
 「自殺はいいだろう。死にたい奴は死ねばいい、ただそれだけさ」

 「海外は海外の人たちで考えればそれでいいと思うけど、アメリカってそんなに
いい国だった」

 「私は個人として世の中を生きている訳で、生きる為に必要なものは徳の多い
方を選んでいるだけ、犯罪じゃない限り、お徳品の方を選ぶね。
 結局、国債を発行することで徳する国民がいると言う訳、だから、政治は大事って
私は言っている。まあ、道徳的とは言えないと思うけど、
 将来のことを考えれば、国債を買っている人間たちは人でなしであり道徳心は
ないと言える。なぜなら、国民の金を紙切れにしている訳だから」

 「法律は最低限の道徳というけど、それは間違いであり、反対と言える。
法律は最高の道徳と言うべきだろうね。これなら、私も納得するよ。ただ、
正しいとは言えない。
 国債を買う事は法律に違反してないけど、道徳的には最低な人間たちと言えるね。
私もその内と思うと情けないけどね」

 「私が無知なのは認めるが人を助けるために交通違反を犯してる最中に
人を跳ねたら、問題だろうね。どうなるのか私は知らないけど、そんな人たちは
不幸であり、運が無かったといるね」

 「貴方が道徳に拘ることに讃美を送るよ。少しでも道徳を理解しようとする姿勢は
喜ばしいよ」


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 10:59:01 ID:3NSVRtag0
< 2 >
 「最適化には基準はないと言う訳か。1億2500万人の日本人が何を考え、
何をしたいか、誰にも分らない、それなのに貴方は最適化という。そんな
いい加減な意見でいいのか」

 「誰が見ても無実の被告を裁判官が死刑にしても、罪が問われないと貴方は
本当に言えるのか。勿論、最高裁の場でね」

 「朝鮮が日本に頼んだのではなく、朝鮮の売国奴が言っているだけだろう。
それに中国より、日本の方が良かったということでしょう。簡単に言えばその当時
朝鮮が弱かったという事と侵略行為を世界が容認していたということ、時代と
世界の情勢によってそれぞれの国同士の関係は惨めな関係だったと言える。
 北方領土も日本はソ連とも戦い両国が抱く、因縁は深く、怪しいもので、弱みを
見せれば促侵略された状況だった時代、そんな時、日本は戦争に負け、領土を
奪われた。日本人が恨むならば負けた日本人を恨むべきで、ロシアを恨むのは
間違いと言える。簡単に言えばソ連はうまい事をやったという事でしょう」

 「負け犬が吼えても惨めなだけでしょうね」

 「北方領土を日本がロシアに返して貰う為には新しい制度の基で負け犬と
してではなく、ビジネスとして、日本古来の領土をロシアに返して貰うことを
考える冪です。今の政治家の食い物であり、負け犬が吼えているだけで
潤っている政治家たちの姿を見ると返ってこないほうが政治家に取っては
いいように見える」

 「拉致問題とよく似ているね。過去は戻らない。現在の姿を見るべきで、
拉致された現在の姿を見たいという願望を全面に出すべきで、幼い子供は
もういない、それよりも、異国で立派に育ったその姿を見せて欲しいという
ささやかな気持を膨らませるべきであり、過去を返せと言った所で、誰も
そんな事は出来ない。出来ない事をいつまでも言い続ける政治家たちの
その醜さは本当に残念で成らない」


163 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/11(月) 12:14:16 ID:+tYpcQMy0
>>156
>裁判官は憲法で次のような条文で報酬が保障それている。これで十分でしょう
私が求めているのは、危険手当の話だから不充分だ。
さっさと危険手当の情報を出せ。

>そんな裁判は裁判と言えない。正に道徳心がない
だから法律を理解するのに、どれだけ時間が掛かるのか?と聞いている。
さっさと答えろ。

>人を裁くには一つの刑法だけで裁ける訳、幾つもの法が関係するでしょう。
だから一つの法律を理解するのに掛かる時間を書け。

>素人の国民がそれを解き解くことは出来ない。
裁判で争われるのは、人生でなくて犯罪行為だろうが。

>裁判官は独立しているので、国民の意見を聞かないと言ったね。多数決で
>決める判決はみんなの前ですれば公平ではないか
そっちの方が優れていると認める。
その上で合議が密室で行われても合憲だと念の為に言っておく。

>この条文は公開裁判と書かれているけど、これは何だ
既に答えているが。
過去ログを読め。

>余り数値に拘るなよ。数値は貯金残高だけで十分でしょう
お前さんが根拠も無しに妄想で無責任にウソを吐いているって事が証明されたな。

>本当に貴方は理屈に弱いな、労働者が国を支えているのではないのか、
そんな話はしていない。
日本では、働いていない人間でも基本的人権が保障されているぞ、と私は言っている。

>この何処が共産主義というのです
お前さんは、働いていない人間に基本的人権は認められない、と考えている。
そこが共産主義的だ、と言っているんだ。

>アメリカってそんなにいい国だった
お前さんが日本をアメリカのような国にしたいって考えているんだよ。

>そんないい加減な意見でいいのか
いい加減ではない。

>誰が見ても無実の被告を裁判官が死刑にしても、罪が問われないと貴方は
>本当に言えるのか。勿論、最高裁の場でね
以前にも言ったが、責任は問われない。
お前さんも必死になって裁判官の責任を問う条文を探したが、見つからなかっただろ。

164 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/11(月) 13:40:50 ID:+tYpcQMy0
>朝鮮が日本に頼んだのではなく、朝鮮の売国奴が言っているだけだろう。
いいや、歴史的な事実として記録に残っているぞ。

>負け犬が吼えても惨めなだけでしょうね
私が言っているのは、日本は朝鮮と違って自国の領土を自らの意思で譲り渡していない、と言う点だ。
さっさと事実を理解しろ。
お前さんの話は無意味だ。

>北方領土を日本がロシアに返して貰う為には新しい制度の基で負け犬としてではなく、
日本は朝鮮と違い、自国の意思で領土を譲り渡していない、と言う話なんだが?
さっさとお前さんの間違いを理解しろ。

>誰もそんな事は出来ない。
少なくとも立派に育った子供を取り返す事は出来るだろ。

>私が無知なのは認めるが人を助けるために交通違反を犯してる最中に
>人を跳ねたら、問題だろうね。
>>147
>交通規制などの法律は生命の危険が在る場合は
>守る必要はないでしょう。そのほかにも沢山あると思いますよ
矛盾しているな。
守ると危険な法律が存在するってお前さんは言っているが、その法律を出してくれ。
まぁ、お前さん自身が助かる為に車を運転していれば、緊急回避で刑法上の責任は問われないがね。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 14:17:50 ID:3NSVRtag0
>>153
< 1 >
 「そんな事を言ってどうする訳、公務員は政治家の作った法律によって、動いて
いる国民の奉仕者ということ。だから、裁判官は公務員であり、国民の奉仕者、
これを理解できないのなら、この話は貴方には理解できないだろうね」

 「裁判官は国民の代表者である政治家が認めた国民の奉仕者、極論で言えば
政治家の部下で国民の為に働く人々ということかな」

 「裁判官は国民の代表ではないが国民の代表が認めた人々、それを国民との
区別の上で国民の代表という言葉を当てる事はできない。
 どうでもいいけど、国民は奉仕者ではないよ。裁判員制度で国民は奉仕者と
法律に書いてあるとでも言うの」

 「なんだよ、文章も理解できないで、いい加減にしろよ。貴方に付き合うのは
大変なんだ、少しは頭使えよ。公務員も国民の内、しかし、国民ではあるが
国民の奉仕者として国民の為に働きたいと希望した人たちであり、その公務員
たちを国民の代表とはいえないね。
 国民の代表は政治家だけでしょう。しかし、権力を行使する直接の人たちは
公務員と言う事でしょう。この公務員を国民の代表とは言わない」

 「道徳ってそんなにややこしいか。道徳は人の道、法律は支配者に都合がいい
規則、別な意味であり、法律は道徳ではない。道徳は法律ではない。貴方は
私ではない、私は貴方ではない。貴方は人間、私は人間、しかし、貴方は私では
ない」


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 14:20:21 ID:3NSVRtag0
< 2 >
 「道徳に於いて、同じ人が街中では人を殺してはいけないが、戦争で他国民を
殺していいなんて在りえない。しかし、法律ならばそれが可能でしょう。
 違うものは違うということですよ。貴方がいう法律は最低限の道徳という言葉は
プロパガンダになるね。法律を美化する事になる。法律は元来、国民を支配する
ものであり、国民に取っては好ましいものではなかった。今も法律によっては
国民に負担になるものは多い」

 「貴方は国家の回し者か」

 「そうとは言えない。思い病で苦しみもがく患者に対して、何が道徳的かと
考えれば、殺す事も道徳的と判断できるのと違うか。法律は単に殺人はいけない
というだけだろう」

 「私は清く正しい人間だから、薬物常習者の気持には成れないがこんな事は
在り得る。例えば薬が切れ、薬を撃たないとどうにも成らない状況が公判中に
起こり、裁判所のトイレで薬物を使ってしまった。それをたまたま人に見つかり、
その裁判は大変なことになり、全てやり直しに成ってしまった」

 「だから、政治家が裁判を傍聴して、法律の不備を確認し、法律を作り直す
と言っただろう」


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 14:41:15 ID:3NSVRtag0
>>154
< 1 >
 「疲れるな。裁判官の面接だけではどのような国民か分らないと言っている
けど、貴方はそれを理解しないようですね。哀れな人だ」

 「これから、次々に裁判員の身元調査に莫大な税金を使うことになるだろう。
万引きや薬物常習者に裁かれることにでもなれば、大変だ。
 それに犯罪者の身元調査も裁判員制度の中で巧妙に調査され、犯罪者のデータ
ベースを作るかもしれないね。これも税金が掛かる。しかし、大事な事と公務員は
言うだろう。裁判員の性格調査、隣近所の評判、裁判員制度は国民の管理制度
としての役割が増え続けるだろうね」

 「アメリカは共産主義か。アメリカと言ったり、共産主義と言ったり、両極端と
言う事か。
 そうかもしれないね。両極端のいい所を貰うということでしょう」


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 15:25:58 ID:3NSVRtag0
>>163
< 1 >
 「相当額の中に入っているのと違うか。自分で調べてよ」

 「時間なんか分んない」

 「一つ、法は全て違う。無理言うなよ」

 「犯罪を犯すのは人間、だから、その人の人生が分らないと確かな事は
分らない」

 「裁判員制度は憲法違反ですから、貴方が合憲と言っても納得は出来ない」

 「保障されているのなら安心だ。議論の余地はない。幸せな国ということだ」

 「仕事を失い、自殺する人がいるという噂に何となく、可哀想と思ったもので、
結局、死にたい奴が死んでいると貴方が言うのなら、それでいいのかな」

 「基本的人権が守られているのに死んで行く人たちも悲惨ですね」

 「私は働かない人間に基本的人権がないなんて言っていないですよ」

 「アメリカには日本はなれないでしょう」

 「裁判官も次の条文で裁けるでしょうね」

第3章 国民の権利及び義務
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 15:34:46 ID:3NSVRtag0
>>164
< 1 >
 「歴史なんか、嘘の塊、信じる奴が信じればいい。ただ、それだけでしょうね」

 「相手が欲しくて取られたものは決して戻ってこない」

 「産みの親より、育ての親、産んだから自分の子と思うべからず」

 「世の中には運の悪い奴がいるということですよ」

 「税金かな、まともにしていたら、財産はなくなる。ただ、ない奴には関係ないけど」


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 16:29:35 ID:uMCe9sUw0

倭人共 アイヌを忘れるな

171 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/11(月) 21:22:11 ID:oK0o9KDo0
>>165
>裁判官は国民の代表ではないが国民の代表が認めた人々、それを国民との
>区別の上で国民の代表という言葉を当てる事はできない。
>>140
>司法権は権力です。権力は国民の代表者が行使するとあります。そして、
>次の条文で司法権は裁判所に属すと在ります
おい、お前さんは権力は国民の代表が行使すると書いただろ。
ところが裁判官は国民の代表でない、と言っている。
お前さんが正当性を主張する裁判官による裁判は違憲になるぞ?

>だから、裁判官は公務員であり、国民の奉仕者、
>これを理解できないのなら、この話は貴方には理解できないだろうね
>>140
>司法権は権力です。権力は国民の代表者が行使するとあります。そして、
>次の条文で司法権は裁判所に属すと在ります
おい、お前さんは権力は国民の代表が行使すると書いただろ。
お前さんが矛盾しきっているだけだろ。

>国民の代表は政治家だけでしょう。しかし、権力を行使する直接の人たちは
>公務員と言う事でしょう。この公務員を国民の代表とは言わない
>>140
>司法権は権力です。権力は国民の代表者が行使するとあります。そして、
>次の条文で司法権は裁判所に属すと在ります
おい、お前さんは権力は国民の代表が行使すると書いただろ。
お前さんが矛盾しきっているだけだろ。

>今も法律によっては国民に負担になるものは多い
いいから、守れば人が傷付く交通規制を出せ。

>そうとは言えない。
国によっては安楽死を合法としているが?

>法律は単に殺人はいけないというだけだろう
ある法律で違法とされる行為を行っても、合法となる違法性阻却事由の話をした筈だが?
お前さんは理解力がゼロなんだな。

>それをたまたま人に見つかり、その裁判は大変なことになり、全てやり直しに成ってしまった
判決がどうなるか、と聞いているんだろ。
お前さんは薬物常習者が司法参加する事を望んでいたが、お前さんとしては上記の例は良いと思っているのか?

>万引きや薬物常習者に裁かれることにでもなれば、大変だ。
どう大変なのか、判決にどのような影響が出るのか答えろ、と言っているんだが?

>アメリカは共産主義か。アメリカと言ったり、共産主義と言ったり、両極端と言う事か。
お前さんが共産主義的な思想を持っており、尚且つ日本をアメリカのような国にしたいと考えているんだよ。
アメリカでなくお前さんの話をしている。

172 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/11(月) 21:23:19 ID:oK0o9KDo0
>相当額の中に入っているのと違うか。自分で調べてよ
ふざけるな、危険手当の話をし始めたのはお前さんだろ。

>時間なんか分んない
ふざけるな、理解するのに必要な時間も解からずに主張したのか。
本当にデタラメで嘘吐きだな。

>一つ、法は全て違う。無理言うなよ
だったら代表的なものを答えればいいだろ。
殺人罪を理解するのに必要な時間を答えてみろ。

>犯罪を犯すのは人間、だから、その人の人生が分らないと確かな事は分らない
お前さん、野蛮だな。
殺人が行われたか?ではなく、その人間の人生で裁くのか。
証拠は無くとも殺人をしそうな人生を歩んでいるから有罪ってお前さんは考えるんだな。

>裁判員制度は憲法違反ですから、貴方が合憲と言っても納得は出来ない
お前さんは、たった一度の反論で崩れる違憲論しか出せていない。
これは違憲とするには不充分、という事だ。

>保障されているのなら安心だ。議論の余地はない。幸せな国ということだ
日本は共産主義国ではないのでね。

>仕事を失い、自殺する人がいるという噂に何となく、可哀想と思ったもので、
>結局、死にたい奴が死んでいると貴方が言うのなら、それでいいのかな
>基本的人権が守られているのに死んで行く人たちも悲惨ですね
>>161
>「自殺はいいだろう。死にたい奴は死ねばいい、ただそれだけさ」
嘘吐き。
自殺したい奴は死ねば良いって言っているだろ。
お前さんは善人の振りをしようとするが、直ぐにバレるような演技しか出来ないんだな。
あっという間に襤褸を出す訳か。

>私は働かない人間に基本的人権がないなんて言っていないですよ
>>99
>そして、人々は努力をしなければ、その職業を続ける事は出来ない。首だ。そして、権利も失う」
おい、権利を失うと書いているだろ?

173 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/11(月) 21:28:28 ID:oK0o9KDo0
>裁判官も次の条文で裁けるでしょうね
馬鹿なのか?
死刑も禁固刑も懲役も残虐な刑罰じゃない。
だから戦後ずっと続けられてきた。
冤罪被害者が裁判を起せる条文を出せと言っているんだよ。
さっさと出せ、愚か者め。

>ただ、それだけでしょうね
信じる・信じないの話をしているんじゃない。
お前さんが知らないのが問題だと言っているんだよ。

>相手が欲しくて取られたものは決して戻ってこない
だとすりゃ拉致被害者を取り返すのは無理だとお前さんは考えている訳だ。

>世の中には運の悪い奴がいるということですよ
お前さんは、被害者全員をそうやって切り捨てる訳だ。
正しく道徳心がゼロって訳だな。

>税金かな、まともにしていたら、財産はなくなる。ただ、ない奴には関係ないけど
交通規制の話をしているんだよ。
税金は交通規制なのか?
さっさと交通規制の例を出せ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 23:48:17 ID:3NSVRtag0
>>171
< 1 >
前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることの
ないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を
確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 「憲法の前文ですよ。何回見たでしょうね。権力は国民の代表者がこれを行使と
書かれているでしょう。私が言った訳ではない、憲法がそのように示している
訳ですよ」

 「国民の代表者が行使する権力とは国政そのものであり、三権分立である
立法権、司法権、行政権の三権だ。国民の代表者である政治家は立法権という
権力を行使している。また、行政権も政治家が関わり行使していると言える。
更に司法権は政治家により作られた法規により、成り立っている権力であり、
国民の代表者である政治家は全ての権力に関わり、それを総じて権力の行使と
前文で表現している。
 しかし、司法権と行政権の二つの権力に於いては政治家自身が直接行使する
訳ではなく、公務員という国民に奉仕する奉仕者を国民の中から選定し、その
公務員が政治家が作った法規に従いその権力を行使する」


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 23:49:40 ID:3NSVRtag0
< 2 >
 「裁判官は司法権を行使する裁判所の公務員であり、司法権の行使が
認められている」

 「憲法では国政が持っている権力に国民の代表者である政治家が関わり、
その権力の行使は政治家が行うと表現したと言える」

 「国政が持つ権力は政治家を代表する公務員たちが現実の業務を行っている」

 「何となく、分り辛らいけど、こんなものでしょう」

 「このように考えて、裁判官が司法権を行使することは何一つ問題はなく、
憲法に違反することはない」

 「権力の行使と言う表現を政治家に代表しただけであり、権力は国民に
在るのではなく、国政にあるという事を表現したのだと思う」

 「交通規制が人を傷つけることはないでしょう。ただ、そこを通る人の状況に
よっては人を傷つける。制限速度を守れないときもあると思うよ」

 「いつ私が薬物常習者の裁判への参加を望みました。そんな事を言った
覚えはないですよ」

 「何となく、分らないね。万引きした人や薬物をする人が裁判員になり、
法廷に立って犯罪を判定することでどのような影響がでると聞くこと事態、
異常のように感じるけど」

 「貴方の言いたいことがよく分らない」


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 10:39:28 ID:96RBVXWo0
>>172
< 1 >
 「私は裁判官の業務が人を裁くことで危険手当が付いている事は当然と思って
います。憲法で相当額という表現にはその業務に伴う危険を考慮した報酬を
入れても問題はないのではないでしょうか」

 「現実、どのような内容に成っているかは調べるつもりはないです」

 「同じような事件でもその内容によっては刑の低減があるでしょう。それを時間に
換算することは出来ない。まあ、時間は掛かるし、時間ではなく、裁判員が
どのように解釈するかにもより、時間は不明であり、時間はそれほど重要では
ない。
 重要なのはその法を正しく使えるか使えないかではないですか。正しく理解する
には素人の国民は法学部に入学して学ぶ必要があるでしょうね」

 「殺人罪に限定すればですか、これは相当な時間が掛かるでしょう。死体があり
犯人がいる。まず、殺したというだけでは刑は確定しない。殺す理由、殺す方法、
少なくてもこの2点は外せない。そして、この2点には数え切れないほどの条件が
あり、そのどれに該当するかを導きだすにはそれ相応の知識と経験が必要でしょう。
 結局、素人の国民は殺人は悪いという程度しか頭に浮かばないと思いますよ。
でも、それでは裁判にならない。結局、裁判官の誘導尋問に従い判決を出すことに
なる。こんなとき、冤罪を考えたら、裁判員はにっちもさっちもいかない。被告は
真実を話しているのか、検察は無理して被告に証言させていないか、弁護士は
被告の都合がいいことしか言っていないのではないか。さあ、どうする。はい、
分りません。これが答えでしょうね」


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 10:41:21 ID:96RBVXWo0
< 2 >
 「貴方が言うように法律が最低限の道徳で在るならば、人を殺す行為も全ての
ケースで違う判決が出るはずですよ。
 凶悪人が殺すケース、いじめられた据えに耐えられず殺すケース、病気などで
殺して欲しいと頼まれるケース、まだまだあるでしょう。殺人者が病気の場合も
あるでしょう。こんな事を考えていたら、人を殺しても罪にならない方法が見つかる
かもしれませんね」

 「不十分でも私は構いません。別に世の中が変わるとは思っていません。ただ、
自分なりに社会の間違いをほそぼそと指摘しているだけですから。
 社会の片隅でだだを捏ねているだけですよ」

 「日本は借金が貯金より多くならない限り、幸せな国でしょう。しかし、目の前に
借金が貯金の額を越えようとしている現在、日本がどのような状態になるか
世界中が見定めている状況でしょう。共産主義も自由主義も民主主義も1500兆円
が紙くずになったときのことを考えるとどうでもよくなりますよ」

 「日本の借金1000兆円という金は一万円札を積み上げると1万キロの高さ、
地球の直径が12750キロだから、そろそろ、地球の直径に迫っている。どうするんだ
と言った所で、今のまま、借金を続けたら、世界は黙ってはいない。なぜなら、
日本は実際の現金である国民の貯金1500兆円は現金として国民の手元に
ある訳で、貯金通帳には1500兆円在るがその内の1000兆円は既に使って
しまい。国債という紙切れになっている。いま、日本がしようとしている事は
借金はそのままにして、国民の貯金である1500兆円を今までのように使おうと
している訳だ、しかし、既に1000兆円は一度使っていることに注目しなければ
成らない。と言う事は日本は1500兆円を2回使おうとしている事になる。
1500兆円を2回ということは3000兆円使う事になる。
 でも、そんな事を世界が認めるかと言う事だ、認めるはずがない。と言う事は
国債が紙切れになると共に国民の貯金である1500兆円も紙切れになる訳だ」


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 10:43:09 ID:96RBVXWo0
< 3 >
 「貴方は自分の意見に責任を取らないのか、貴方は日本は基本的人権を守って
いると言ったではないか、基本的人権とは自由と権利でしょう。それは人間として
生きる自由であり権利ということで、日本は国民にそれを保障していると言うこと
でしょう、貴方の説明では、私はそれなせばいいですねと言ったまでです。
でも、それでも自殺者がいることに対して、仕方ないのかなと言ったまでですよ。
貴方の意見に従ったということです。だから、私の意見ではないですよ」

 「私は自殺者を救う為には今の状態では不十分と思っています。それは
道徳的にも法律的にも改善の余地があると主張しています。貴方の意見を
尊重した私の意見に対して貴方は批判をしている訳です。と言う事は貴方は
貴方自身を批判しいる事になりませんか」

 「私は現実と憲法を比較しただけですよ。私が思うところでは現実は憲法とは
違い、基本的人権が守られているとは言えないことと日本人自身が今回の
裁判員制度のように憲法を十分に理解していない。
 貴方は私の意見の前提条件を無視した上での指摘であり、貴方の指摘は
間違いであり、そんな指摘では議論にならない。
 文章の前提条件によっては正反対の意見を言っている訳で、それを無視したら
人との意見交換はできない。
 過去の文章をただ引用するだけでは問題ですよ」

 「私の文章は妄想がほとんどということですので、妄想には前提が付き物です。
これからは前提をよく読んで欲しいものです」


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 20:57:43 ID:96RBVXWo0
>>173
< 1 >
 「冤罪被害者が裁判を起こせる条文ですか。そんな条文はないでしょうね。
なぜなら、裁判中は冤罪と言う証拠はない訳ですから、冤罪自体を証明できない。
冤罪と分っていて、裁判を終了するという事はないでしょう」

 「証拠が新に見つかれば、新たに裁判を起こせるでしょう。憲法では認め
られています」

第3章 国民の権利及び義務
第40条 何人も、抑留又は拘禁された後、無罪の裁判を受けたときは、法律の
定めるところにより、国にその補償を求めることができる。

 「冤罪はこれからはなくなるでしょう。それよりも犯人が無罪になる可能性が
高くなったのではないでしょうか。貴方に取っては嬉しいでしょうね」

 「証拠がなければ無罪と言う事でしょうね。素人には犯人の臭いを嗅ぎ分け
られない。よく、刑事が言いますよね。第六感でしょうか。裁判官も長年すると
第六感が働くと思いますよ。しかし、裁判員制度ではその感覚は十分に発揮
できない。その変わりに国民の直感ですか。でも、第六感も直感も確率は
どうでしょう。信用度はどうでしょう。他人はどれほど信用するでしょう。
それよりも自分の第六感や直感を信じるでしょうか。さっぱり分らないし、
そんないい加減な感覚は誰も主張する人はいない。
 結局、信頼できる証拠だけに頼る。それは証拠が限定され、その証拠がない
裁判が増える。信頼される証拠がなければ犯罪は証明できない。結果、犯人は
無罪になる。それよりも警察が捕まえる事すらしなくなる。そして、それは国民の
普段の生活に対する制限へと発展する。結果、基本的人権は犯される」


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 20:59:37 ID:96RBVXWo0
< 2 >
 「過去がどうであれ、現在の人々が出来る事をするほかない。過去に拘る
人は拘ればいいでしょう。例えば、約束事や文章で残っているのは仕方ない
かも知れませんが、特に何も残ってないものは余り過去には拘りたくない、
だから、過去を振り返りたくもないですね」

 「その通りです。相手が拉致被害者より欲しいものと交換するほか、方法は
ない。北朝鮮が欲しいものを日本は与える事でしょうね。それ以外、方法はない」

 「切り捨てる。切り捨てているのは今の政権ではないですか。今は何をしている
訳です。気持や言葉は返して欲しいと叫んでいますがそれはあくまでも口先だけ
何一つ成果が上がっていない。どのような方法でも成果が上がらない方法は
最適とは言えない。私は返して欲しければ北朝鮮と話し合いをして欲しいと
言い続けていますよ。
 正に現政権が続ける成果の上がらない北朝鮮政策に対して、拉致被害者
たちは運が悪い人たちと言う事に成ると思いますよ」

 「交通規制で、守ると危険な規制、何でそんなことを私が答える嵌めになる
訳、単に、ケースバイケースの話をしただけなのに。
 でもいいか、そうだな、あえて答えれば、自転車と歩道を一緒にした歩道の規制は
非常に危険と思うね。自転車は車と同じスピードで走る場合もあり、その自転車が
歩道を走れるときは非常に危険ですね。
 ただ、私がこれまで言ってきた事は緊急事態での話ですがね。交通規制自体は
仕方ない規制と思いますよ。ただ、破ったからといって道徳心がないとは言えない
と言っただけでしょう。
 そうだ、横断歩道も緊急事態のときは破られる規制かも知れませんね」


181 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/12(火) 22:56:55 ID:Uf7BgHfV0
>>174
>私が言った訳ではない、憲法がそのように示している訳ですよ
>>140
>司法権は権力です。権力は国民の代表者が行使するとあります。そして、
>次の条文で司法権は裁判所に属すと在ります
お前さんが一体のは上の文章で憲法と明らかに矛盾する。

>交通規制が人を傷つけることはないでしょう。
>>147
>交通規制などの法律は生命の危険が在る場合は守る必要はないでしょう。
おいおい、お前さんが言い出したんだぞ?

>私は裁判官の業務が人を裁くことで危険手当が付いている事は当然と思っています。
思っています、じゃなくて事実を言え。

>そのどれに該当するかを導きだすにはそれ相応の知識と経験が必要でしょう。
私が聞いているのは、条文を理解するのに必要な時間だ。
必要な時間を答えろ。

>貴方が言うように法律が最低限の道徳で在るならば、人を殺す行為も全ての
>ケースで違う判決が出るはずですよ。
実際、違う判決が出てるだろ。
という事で法律は最低限の道徳に決定だな。

>万引きした人や薬物をする人が裁判員になり、
>法廷に立って犯罪を判定することでどのような影響がでると聞くこと事態、異常のように感じるけど
いいから質問に答えるように。

>でも、そんな事を世界が認めるかと言う事だ、認めるはずがない。と言う事は
>国債が紙切れになると共に国民の貯金である1500兆円も紙切れになる訳だ
お前さんのような国民が公務員と協力しているって話だろ?
少なくともお前さんが国債を買っているのだから、大嘘になるな。
お前さんは紙くずにする為に国債を買っているのかね?

>だから、私の意見ではないですよ」
私は自殺が良い・悪いにコメントしていない。
ウソを吐くな。
お前さんの本音は自殺したければ死ねばよい、なんだな。

>私は現実と憲法を比較しただけですよ。
そんな話はしていない。

>冤罪被害者が裁判を起こせる条文ですか。そんな条文はないでしょうね。
おいおい、冤罪判決が出た後の話をしているんだよ。
さっさと答えろ。

>証拠が新に見つかれば、新たに裁判を起こせるでしょう。憲法では認められています
裁判官に責任を取らせる為の訴訟が起せる条文を聞いているんだが?
補償じゃなくて、裁判官相手に裁判を起す条文は?

>貴方に取っては嬉しいでしょうね
冤罪だろうが無実だろうが人が死ぬってのをお前さんは喜んでいるんだな。

182 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/12(火) 23:04:50 ID:Uf7BgHfV0
>裁判官も長年すると第六感が働くと思いますよ。
そんな事実は無い。
DNA検査が導入された結果、死刑囚が無実になったケースは存在する。
第六感なんてのは非科学的な妄想だな。

>そして、それは国民の普段の生活に対する制限へと発展する。結果、基本的人権は犯される
おいおい、憲法違反だと訴えれば良いだけだろ。

>過去がどうであれ、現在の人々が出来る事をするほかない。
お前さんが歴史に関する知識が無い、と言う話をしている。

>切り捨てる。切り捨てているのは今の政権ではないですか。
政権交代を訴えたお前さんも切り捨てたんだよ。

>交通規制で、守ると危険な規制、何でそんなことを私が答える嵌めになる
>訳、単に、ケースバイケースの話をしただけなのに。
お前さんが言い出したからだよ。

>自転車は車と同じスピードで走る場合もあり、その自転車が歩道を走れるときは非常に危険ですね。
自転車は交通弱者である歩行者に対して安全な運転を心掛ける必要があるんだが?
その点を既に破っているだろ。

>そうだ、横断歩道も緊急事態のときは破られる規制かも知れませんね
>>150
交通規制で禁止されているスピード違反をしないと死ぬ事があるのかね?
勿論、大怪我をした人間の場合は、そのケースが該当するだろう。
しかしながら、違法性阻却事由によって違法性は払拭される。
守らない事で助かる命があるならば、それを認めているのが法律だ。
お前さんが無知なだけなんだよ。

おいおい、俺は既にその説明をしているぞ。
さっさと間違いを認めるか、実例を出せ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 11:39:12 ID:/1s+3l1L0
>>181
< 1 >
 「矛盾でしょうか。国政に国民が選挙で選んだ国民の代表者である政治家が
入りその政治家が権力を行使すると言うことは権力が国民にあるということです。
 国政は国家組織であり、その中では公務員という国民に奉仕する奉仕者が
働き、国民の代表者が行使する権力の手助けをする人たちです。
 国政には三権分立である立法権、司法権、行政権という権力があり、これらの
権力は国民の代表者である政治家によって作られた法規即ち憲法や法律に
従って機能している。
 司法権は国民及び国家が犯した犯罪に対して、それを憲法や法律に従って判断し、
それらの法に則り判決を言い渡す権力です。この権力は政治家が直接行使
するのではなく、裁判所という組織がその権力を実際に行使し、それを行使する
公務員を裁判官という名称で呼んでいる」

 「私がこれまで言って来たことはこんな事です。別に憲法に矛盾しているとは
思いませんね」

 「交通規制は、法律として重要ですが意見交換としてはどうでしょう。この辺で
止めませんか」

 「裁判官は危険が伴うのは仕事柄当然と思います。私の性格上、ここまで
で十分と思っています。事実は貴方が知りたければどうぞ調べてください」

 「裁判員制度もヤクザ関係は外すとか、危険ですよ。でも、一般人も危険
でしょうね」

 「必要な時間なんて分らないでしょう。だから、裁判するのでしょう。法律に
書いてある通りにするのなら、裁判なんか必要ないと思いますよ」


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 11:40:29 ID:/1s+3l1L0
< 2 >
 「法律は法律、法律は道徳ではない。法律を守ることは道徳心が高いかも
知れませんが法律は道徳ではない。道徳は単なる人間の持つ気持であり、
心です。例えば人に優しい言葉を掛け、声を掛けられた人がその人の言葉に
感動し、何て素晴らしい人と思ったときに感じるその人の心の表現を道徳心が
高いのでしょうということもある。
 だから、法律を道徳と断言は出来ない」

 「罪を犯す人には罪に対する甘え、認識不足、我慢のなさ、耐え忍ぶ弱さ、
他人に対する思いやりのなさ、罪の意識の低さ、苦境から抜け出す能力の無さ、
家族に対する思いやりの無さ、まだ、色々と人間としての弱さ、道徳心の無さ
があり、このような人には他人を裁くときに自らの性格と照らし合わせ、正しい
判断が出来ないと言える」

 「私は善人と思っていますが、駄目人間でも在るのでしょう。目先の利益に
目が行ってしまう。単なる馬鹿ということです。
 早く、処分すべきでしょうね」

 「自殺は自らの責任が非常に大きいと私は思っています。日本は国が
国民に自殺を迫るような社会ではなく、自らが自殺を回避しようと思えば
幾らでも、それは可能な国ではないでしょうか。
 自殺をした人たちが自殺をしない社会を望む事と自殺に追い込まれる
社会を望む事とを自殺をした人に質問すれば多分自殺に追い込まれる
社会を望むのでは無いでしょうか」

 「自殺にも色々在るのでしょうが、自殺を無くす為には自らの欲望を抑える
生活に耐えられるかどうか、自分が欲しいものを皆で分け与えられるかどうか
という心の問題でもあると思います。
 自らの欲望を満たす為に生きるか死ぬかの世界に自分を立たせ、結果として、
その欲望を満たす事が出来なかった人たちが自らの命を絶つと考えると
自殺もその人に取っての欲望であったのかとも考えられますね」


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 11:41:24 ID:/1s+3l1L0
< 3 >
 「分相応と言いますが世の中の人は自分の能力以上を望むものです。分を弁えた
人とそれを見失った人、煌びやかな生活を望み、欲望を果たせなかった人、華やか
さではなく地道に社会を歩む人、色々ですね。
 ただ、これだけ自殺が多いと問題です。一人死ぬことで、傷付く人たちは数え
切れない。自殺した人はそれで満足かも知れませんが残された人たちの苦しみは
自分が望んだものではない、でも、身近な人たちにも何かの関係は在ったと思えば
また、その苦しみも仕方ないといえるのでしょうか」

 「自殺は格差社会の中の自然現象と言えなくも無いし、競争社会の犠牲者、
人間の欲望をどのように抑えるか、抑えれば自殺は減るが、人間の自由は
失われる。難しい問題ですね」

 「私は自殺が仕方ないとは思っていません。見捨てられた人たちによる自殺は
悲惨であり、そのような自殺はあっては成らないと思います。
 全ての自殺を救うべきでしょうが、その為に何を失うかを考える必要があると
思います」

 「冤罪を知りながら裁いたのか、知らないで裁いたのか、と考えれば知らないで
裁いたとしか言えないでしょう。裁判は裁判官だけで行う訳ではなく、裁判官の
責任を問う事は出来ない方が司法権としての役割は大きいと私は思います。
 冤罪は多くの裁判の中で僅かなものです。その為に裁判官の役割に制約を
付ける事の方が大きな損失と言えると思います」

 「冤罪を無くす方法として、裁判中に裁判官の交代を裁判所が行える制度に
すればいいのではないでしょうか」

 「私が人が死ぬのを喜んでいると、どこからそんな意見が出るわけ、どうでも
いいけど、私はそんなことは思っていません」


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 21:14:08 ID:tU1bNA4n0
醜いぞ!日本人ども
大陸へ帰れ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 23:11:40 ID:/1s+3l1L0
>>182
< 1 >
 「第六感は在るでしょう。まあ、頭や心で感じる感覚ですよ。経験と知識による
閃きは確かに在ります。五感を利かす為には第六感の感覚は非常に大事です。
非科学的な妄想から科学へと発展するものではないですか。
 専門家の経験は次の一手や将来の予測が可能になる。裁判官の経験は
新しい裁判の内容を予測でき、問題解決に役立ち、過ちの無い判決が導き
出される。
 裁判員制度により、裁判に国民が参加し、全く未経験の仕事を専門家である
裁判官と行うわけだがこの状況を全ての仕事と照らし合わせて考えたとき、
国民が何が出来るか何をすべきか想像が付く人はいないほど国民の立場は
弱々しく、不必要な存在と言える」

 「裁判での証拠による判決に拘る事で犯人の自供による解決が望めなくなり、
証拠が無い犯罪はほとんど無罪になり、結果として、犯罪抑止へと社会構造が
変化し、街のいたるところに防犯カメラや侵入防止システムなどの設置が進み
人々の自由は失われる。
 その結果、犯罪も巧妙になり、喩え、警察に捕まっても自供は決してしないことで
犯行を逃れるケースが増える」

 「歴史の知識がないですね。残された偽りの歴史に興味はなくなりました」

 「政権交代は正しかった、しかし、政治家は同じだったということでした。
次は政治家の交代を望みます」

 「交通規制に関しては貴方の方が正しいようですね。だから、私は撤退します」


188 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/14(木) 00:05:38 ID:zwx9j+MX0
>>183
>矛盾でしょうか。
ああ、完璧にな。
その理屈で言えば、裁判員も政治家が公務員のように国民を選ぶのも違憲ではなくなる。

>交通規制は、法律として重要ですが意見交換としてはどうでしょう。この辺で止めませんか
お前さんが言い出したんだから続けろ。

>裁判官は危険が伴うのは仕事柄当然と思います。
思います、ではなく事実を出してくれ。

>必要な時間なんて分らないでしょう。だから、裁判するのでしょう。
解かりもしないのに、国民には理解出来ないと言うのか。
襤褸が出たな。

>だから、法律を道徳と断言は出来ない
最低限の道徳だと言っているのだが。
言葉を捻じ曲げるな。

>私は善人と思っていますが、駄目人間でも在るのでしょう。
駄目人間でも善人でもない。
独裁者志望の狂人だよ、お前さんは。

>自殺は自らの責任が非常に大きいと私は思っています。
死ねばよいって思っているんだろ?

>自殺もその人に取っての欲望であったのかとも考えられますね
お前さんは、自殺者は死んでくれてよかったって思う訳だ。

>その苦しみも仕方ないといえるのでしょうか
だから死ねばよい、と。

>私は自殺が仕方ないとは思っていません。
死にたい奴は死ねばいいってのがお前さんの考えだからな。

>その為に何を失うかを考える必要があると思います
カネを失うのが嫌なだけだろ。
お前さんは人命よりもカネが大好きなんだよな。

>冤罪を知りながら裁いたのか、知らないで裁いたのか、と考えれば知らないで
>裁いたとしか言えないでしょう。
有罪だと思い込んでいたから、有罪にしたんだよ。

>私が人が死ぬのを喜んでいると、どこからそんな意見が出るわけ、どうでも
>いいけど、私はそんなことは思っていません
お前さんの態度だよ、態度。

>非科学的な妄想から科学へと発展するものではないですか。
今現在、非科学である代物に人命を預ける訳にいかない。

>国民が何が出来るか何をすべきか想像が付く人はいないほど国民の立場は
>弱々しく、不必要な存在と言える
昨日の朝日新聞でも読んどけ。

>裁判での証拠による判決に拘る事で犯人の自供による解決が望めなくなり、
自白の強要が素晴らしいと考えている訳だな、お前さんは。

189 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/14(木) 00:10:41 ID:zwx9j+MX0
>結果として、犯罪抑止へと社会構造が変化し、
>街のいたるところに防犯カメラや侵入防止システムなどの設置が進み人々の自由は失われる。
http://mimizun.com/log/2ch/diplomacy/society6.2ch.net/diplomacy/kako/1173/11731/1173168684.html
>>157より抜粋:
 警察を余り強化すると言論の自由が無くなる可能性も在りますが犯罪を無くす
 為には止むを得ないかも知れませんね。
 (日本国民から言論の自由を奪うべきだと主張。)
お前さんは自由が無くなるべきだと考えているじゃないか。

>歴史の知識がないですね。残された偽りの歴史に興味はなくなりました
それを無知と言う。
人間は偽りやフィクションから教訓を学ぶ事が出来るんだよ。

>政権交代は正しかった、しかし、政治家は同じだったということでした。
結局、失敗だったという事だろ。
誤魔化すなよ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 13:56:52 ID:fTNq7NrC0
>>188
< 1 >
 「何回も何回も言うけど、無差別で選ばれた国民には知識の裏付けが無い、
裁判員の業務である。犯罪者に憲法で定められた公平な裁判を提供できない。
 人を裁く立場に立つ人間が人を裁く方法も人を裁く理由もそれぞれの知識の
裏付けがない国民が人を裁く、根拠が無い。
 例えば法的な事は裁判官が国民に助言をするとしても、知識の無い人間は刑罰
そのものの重さか分らない。刑期一年、刑期5年、刑期15年、この年月にしても
これらの刑期を犯罪者に言い渡すとき、刑期1年が人間にどのような影響を与える
かを知らなければ、信念を持って犯罪者の罪に対する代償としての刑罰を決める
ことは出来ない。
 裁判中に裁判官がこのような細かい法の概念まで国民に教えることが出来るか。
罪を憎むことは誰でも出来るが罪に見やった刑罰を言い渡す事は出来ない」

 「貴方は罪を悪んで人を悪まずという言葉を知っているでしょう。この言葉は
非常に深い言葉ではないでしょうか。
 被害者の家族が法廷で自分の心情を裁判員に訴える、私はこの状況が大嫌
いです。マスコミはこの状況も評価しているようですがこんな惨たらしい光景は
在りません。今の裁判所には正に道徳心の欠片もないことを示していると
思います。貴方が言う所の法律は最低限の道徳という言葉が大間違いである
という証拠はこんな所にもあると思っています」

 「いずれにしても裁判員制度により、裁判が井戸端会議に成ってしまい。心から
犯罪を憎む気持が分散され、犯罪に巻き込まれた国民たちだけが裁判所の
法廷の中で法律も知らない国民たちにより、右往左往している光景は恐ろしくも
あり、悲惨でもあり、馬鹿な国民たちの社交場になってしまったことに心が痛む
だけです」


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 13:58:44 ID:fTNq7NrC0
< 2 >
 「そうだ、前日の銃殺事件、被害者3名、犯人自殺、正にこれが素人の裁き方
では無いでしょうか。貴方には分らないかも知れませんがこれが知識のない
国民の姿ですよ。裁判員制度はこのような狂気を裁判所の中でさせている
だけではないですか」

 「貴方は言葉の意味か分らないようですね。今更、言うのもなんですが、
法律が最低限の道徳と言う言葉は法律は道徳ということになることになり、
馬鹿な国民に誤解を与えることになる。
 自衛隊法も法律ですよ。これは憲法違反です。憲法違反の法律を道徳という
言葉で表現できます。
 貴方はいつまで経っても変わらない人ですね」

 「自殺する人は自殺を覚悟している人もいますよ。例えば保険制度です。前にも
いましたね。あなたは忘れましたか。保険制度を悪いとは言いませんが、自殺の
原因にはなっているのは確かです。
 死ねばいいなんて思いませんが自分の思う通りに死ねればいいと思うときは
在りますね」

 「自殺する人は多分、幸せなのかも知れませんね。病気の苦しみ、人付き合いの
苦しみ、借金を返せない苦しみは耐えがたいでしょうね。そんな時、全てを失う
ことで、その苦しみから解放される喜びを否定は出来ない」

 「自殺者を救う事が出来るかと考えると出来ないという言葉が浮かびますね。
死ぬ自由は在るのか無いのか、私は在るべきと思う方ですね。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 14:00:21 ID:fTNq7NrC0
< 3 >
 自分の全ての思いを抱き、死んで行く訳です。自分が死の世界で生きている
自分を想像しながら、自らの命を絶つことで永遠の命を得ることが出来る。
 実際の自殺者は苦しみの中で自殺を選択する訳で、非常に悲惨ですね。その
人たちを救う為にはその苦しみを皆で分かち合わなければならない。しかし、
多くの人たちは自殺者にならない為に日ごろ努力を重ね、生きる喜びを
得ている。そんな中で他人の死をどれほどの人たちが省みる事が出来るのか
という問題ですね。結局、日本では多くの自殺者を出すことで、多くの人たちが
他人の死を受け入れていることになるのではないでしょうか」

 「金か、命より大事なものと言えば、金しかないかな。多くの自殺者は金の為に
死んで行くと思いますよ。金の方が大事なんだよね。貴方はそれを知らないよう
ですね。だから、貴方の考えには心が無い

 「それに関わった多くの人たちが有罪と思いこんでいたのでしょう。それは
裁判員制度の多数決となんら変わらない。
 多数決の弱点ですね。裁判員制度も冤罪が有り得る事を証明していますね」

 「口では夢を語り、行動は夢を踏み潰す、貴方はそんな人かも知れませんね。
何もないときは夢が溢れ、何でも在るときは夢が無くなる。皮肉なものですね。
 まあ、貴方より私の方が幸せかも知れませんね。私には何も無いですが
妄想という夢が在るからね」

 「新聞読んでそれを信じる訳ですか。それもいいでしょう。信じてください。
私はマスコミとは大きく考えが違う為、信じないようにしています」

 「そこに犯人がいたら、その犯人に自白させる能力こそ、プロではないでしょうか。
自白から物証という流れは可能であり、能力と言えるものです。
 人間の心理と行動学、人間の持つ欲望を学び、それを自在に扱い真実に辿り就く
作業は人を裁く人たちにとっての醍醐味であり、世の中の役に立つ能力ですよ」


193 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/14(木) 19:00:13 ID:zwx9j+MX0
>>190
>何回も何回も言うけど、無差別で選ばれた国民には知識の裏付けが無い、
>裁判員の業務である。
はい、これは説明と反論が済んでいる。
反論を取り入れて主張してちょうだい。

>犯罪者に憲法で定められた公平な裁判を提供できない。
はい、これは説明と反論が済んでいる。
反論を取り入れて主張してちょうだい。

>人を裁く立場に立つ人間が人を裁く方法も人を裁く理由もそれぞれの知識の
>裏付けがない国民が人を裁く、根拠が無い。
おいおい、お前さんの主張の根拠はお前さん自身も理解出来ていないだろ?
何せ、法律を理解するのに、知識を身に付けるのに必要な時間が解っていないんだからw
根拠も無しに主張するな、嘘吐きめ。

>貴方が言う所の法律は最低限の道徳という言葉が大間違いである
>という証拠はこんな所にもあると思っています
人を殺したから、裁判に掛けられる。
お前さんは人を殺して、遺族を作る事が良い事だと思うのかね?
思っているんだろうな。

>そうだ、前日の銃殺事件、被害者3名、犯人自殺、正にこれが素人の裁き方
>では無いでしょうか。
それ、裁いているんじゃなくて犯罪だから。
裁判員制度は猟銃を使ってよい代物じゃない。
理解力が本当に無いな。

>自衛隊法も法律ですよ。これは憲法違反です。憲法違反の法律を道徳という
>言葉で表現できます。
以前に司法が違憲・合憲を定めると言った筈だが?
最高裁の判断を出してみなさい。

>死ねばいいなんて思いませんが自分の思う通りに死ねればいいと思うときは
>在りますね
161 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/01/11(月) 10:57:59 ID:3NSVRtag0
>>150
< 1 >
 「自殺はいいだろう。死にたい奴は死ねばいい、ただそれだけさ」
嘘吐き。
死ねばよいって思っているんじゃん。

194 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/14(木) 19:04:58 ID:zwx9j+MX0
>保険制度を悪いとは言いませんが、自殺の原因にはなっているのは確かです。
大丈夫、自殺で保険金が下りなくなったから。

>だから、貴方の考えには心が無い
やっぱり人命軽視で人が死んでいいって思っているんだね。

>新聞読んでそれを信じる訳ですか。それもいいでしょう。信じてください。
だから読めよ。
読んでから発言しなさい。

>そこに犯人がいたら、その犯人に自白させる能力こそ、プロではないでしょうか。
それが冤罪の原因になっているんだが?
基本的人権を侵害する行き過ぎた取調べを何とも思っていないんだな。

>人間の心理と行動学、人間の持つ欲望を学び、それを自在に扱い真実に辿り就く
>作業は人を裁く人たちにとっての醍醐味であり、世の中の役に立つ能力ですよ
事実に辿り着かずに、冤罪を生み出しているのが問題なんだが?

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 22:19:13 ID:fTNq7NrC0
>>188
< 1 >
 「善悪を知識の乏しい国民に求める事で、過剰な反応をし過ぎることはただ
あります。
 裁判員制度は軍事国家が国民に他国民への恐怖と怒りを持続させる為の
手段に使っている裁判への参加という究極の軍事作戦であり、民族を恐怖に
より支配する手段と言える」

 「貴方こそ、国民の自由を国民自身に奪わせようとしいる」

 「非科学を前で否定していましたね。気の多い人だ。歴史は全て、作り話です。
支配者の思うが侭に書き換えられた歴史は人を欺く能力以外そこに見出す事は
出来ない。
 頭のいい人が人を蹴落とし、頂点に立つ、歴史を読めば読むほど非人間的に
成っていくようで、人生がつまらなくなる。
 まあ、どのような人生も大した事はないと思うけど、歴史は決して繰り返さない
ことを歴史で知ったことを感謝します」

 「貴方が言うように裁判員制度に賛成した政党は、正当な政党には成り得な
かったと言う事でしょう。
 ここでも、命より金がものを言ったようですね。金の切れ目が縁の切れ目でしょう。
金で繋がった縁は円が切れることで途切れるのでしょうね。
 先のことは分りませんが金に汚い人間は全てが汚く見えますね」

 「政権交代は冷や飯を食わされていた金の亡者たちを政治家たちが金を
餌に上手く操り、それに国民たちも上手く乗せられ、踊り捲くった結果であり、
何一つ政治の経験の無い政治家たちが裁判員制度さながら金に汚い古株の
政治家にいいように踊らされたという事でしょう。ここまで政治家たちが腐って
いるとはお釈迦様でも気がつくめい」


196 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/14(木) 22:51:59 ID:zwx9j+MX0
>>195
>善悪を知識の乏しい国民に求める事で、過剰な反応をし過ぎることはただあります。
だったら知識の乏しいお前さんは何もしないのが一番宜しい。
そもそも既に刑が定められている刑法で、過剰な反応など有り得ない。

>貴方こそ、国民の自由を国民自身に奪わせようとしいる
一体、何時国民の自由を奪わせようとしましたか?
寧ろ『脅し』で自由を奪っているのは貴方でしょう。

>歴史は全て、作り話です。
だとしてもそこに教訓は存在する。
人間は作り話でも感動できるし、そこから学ぶ事も出来る。

作り話だから・・・と興味を無くすのは、馬鹿のする事で知性の放棄だ。

>頭のいい人が人を蹴落とし、頂点に立つ、歴史を読めば読むほど非人間的に
>成っていくようで、人生がつまらなくなる。
>>110
>歴史上に残る人物たちがなぜ、歴史に残っているか、それは国民の為に
>なる制度を作ったから、そこには国民の平和と幸せに溢れた気持がこもり、
>知識が乏しくても人間らしい生活を送れることを望む心があった。
おかしいな、お前さん歴史を知っているんじゃないかw
出来の悪い作り話をしているのはお前さんで、俺はそれに引っ掛からない訳だな。

>貴方が言うように裁判員制度に賛成した政党は、正当な政党には成り得な
>かったと言う事でしょう。
その政党を支持して政権交代を訴えたのは、お前さんだ。

>ここでも、命より金がものを言ったようですね。金の切れ目が縁の切れ目でしょう。
>金で繋がった縁は円が切れることで途切れるのでしょうね。
意味が理解出来ない。
一体、選挙でどんな生命の駆け引きがあったんだ?

>政権交代は冷や飯を食わされていた金の亡者たちを政治家たちが金を
>餌に上手く操り、それに国民たちも上手く乗せられ、踊り捲くった結果であり、
>何一つ政治の経験の無い政治家たちが裁判員制度さながら金に汚い古株の
>政治家にいいように踊らされたという事でしょう。
つまりお前さんは・・・金の亡者であり、上手く乗せられた国民であり、踊りまくった国民であり、
何一つ政治経験の無い政治家を支持し、裁判員制度さながらに金に汚い古株の政治家に踊らされた、と。

197 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/14(木) 22:55:26 ID:zwx9j+MX0
>ここまで政治家たちが腐っているとはお釈迦様でも気がつくめい
おいおい、政権交代に反対した私のような人間も居るんだが?
お釈迦様で無くと理解しているん人間が居るんだよ。
お前さんが踊らされた馬鹿だった訳だ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 11:01:56 ID:tjWTVs/a0
>>193
< 1 >
 「貴方の説明も反論も何一つ記憶に残らないのは私が馬鹿だからですかね。
それとも、説得力の無い説明だったからでしょうか。いずれにしても、説明を
繰り返せないほど自信がないもののようですね」

 「重要な意味を持つ問題ですから、角度を変えた説明と反論が欲しいですね。
知識の無い国民と同じような説明では納得できないし、より掘り下げた意見を
聞きたいですね」

 「貴方は何となく的外れな事を考えているようで、私には理解できない。そんなに
時間が重要なら教えてくださいよ。ただ、裁判の場で法律を学び、それで被告を
裁く訳ですよね、それが可能と思うことが私には理解出来ない」

 「人を殺したからと言ってその人が道徳がないとは言えない。人を殺しても道徳
がある人は幾らでもいると思いますよ。例えば、家庭内暴力により、暴力を振るう
家族を耐え切れず殺してしまう。殺す行為は問題ではあるが家族の暴力に耐え
忍び、挙句の果てに殺人を犯した人をあからさまに道徳がないとは言わないで
しょう。勿論、人を殺した訳ですから、犯罪者には違いないのですが、暴力を
振るい、殺された人の方が道徳心は無かったと言えなくも無い」

 「道徳は社会の常識であり、誰でも出来る事、また、誰でも出来る事でも
中々出来ないこと、電車で席を譲るとか、落し物を届けるとか、公共物を
大事にするとか、そんな事でしょう。法律それ自体が道徳ではなく、法律を
守ろうとする人の心であり、姿勢が道徳ですよ。
 法律が最低限の道徳なんて決して言わないし、法律なんか無い方がいい
けれど、無いと困る程度のもので、法律を守ったとしても法律を守ることは
道徳だからとは言わない」


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 11:02:40 ID:tjWTVs/a0
< 2 >
 「そのときたまたま、銃を持っていたが裁判員として法廷に立っていた
かもしれないとは思いませんか。
 銃を乱射した人間は国民には変わりわない。それに殺された人たちは
銃を乱射した人と話し合いをし、殺された人は話がまとまり、説得できたと
思っていたとのこと、このような人たちが法廷で人を裁けるでしょうか。
 貴方は私の言う事をほとんど否定するだけで、このような国民の存在を
無視していますがそれでいいのでしょうか」

 「貴方の最適化という表現には何の為の最適化なのでしょう。このような
事件はこれから増えるかもしれませんね。なぜなら、裁判に国民が参加する
ことで、日ごろ我慢している人たちが世の中の人に自分の気持を訴える
場所ができた、日ごろ世の中の人に言いたい事を裁判の場で訴え、日ごろの
苦しみや恨みをみんなの前で訴え、自己満足にしたるわけです」

 「貴方は道徳という言葉を本当に理解していない。日本に於ける国家の存在は
未だに完全な民主国家とは言えない。国家による権力は全ての国民の為では
なく、限られた人々に対する権力であり、それは現在の政権の問題も国家権力が
限られた人たちに握られ、それは正しく扱われてはいない。
勿論、それは憲法の扱いにも現れている。自衛隊然り裁判員制度然りであり、
法が、国家が承認したかと言ってそれを道徳という浅はかさは過ちであり、
それこそが民主国家とは言えない人間の感覚と言える」

 「貴方のように法律を道徳という人は国民は法によって支配され、国家の
言いなりになることが国民の姿と言っているようなもので、正にプロパガンダと
言える。貴方のような人を政府の回し者であり、北朝鮮の教育係のような存在
なのかも知れませんね」

 「世の中には色々な死に方があり、そのときの感情で死ぬ人間に対して、
怒りを感じるときがあるものですよ。死んで花見が咲くものかと言う心境ですね。
まあ、死ぬなと言う意味ですよ」


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 19:40:13 ID:LPfRIUiTO
あ?なんか文句あんの?俺ガキん頃アラブとかに住んでて学校が銃撃戦で俺何発か食らって
ナイフとか刺さって鉄パイプとかで殴られて内臓破裂して血とか吐いたけど
そのまま3人ボコって潰して病院で奇跡的とか言われたけど全然平気だったよw
俺ジャニーズ事務所みたいなイケメンとか目とかきれいって言われるけどお前ら温室みかんみたいな
虚弱人間と言うよりもはや物体レベルの惨めな肉片見てるとむかつくんだよね実際

201 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/15(金) 20:04:20 ID:/yb9osTz0
>>198
>いずれにしても、説明を繰り返せないほど自信がないもののようですね
同じ事を何度も言わせないように。

>重要な意味を持つ問題ですから、角度を変えた説明と反論が欲しいですね。
角度を変える前の説明と反論に対応するように。

>それが可能と思うことが私には理解出来ない
貴方自身は、理解するのに掛かる時間を理解していない。
にも関わらず批判するのは、無責任であるという話。

>人を殺したからと言ってその人が道徳がないとは言えない。人を殺しても道徳
>がある人は幾らでもいると思いますよ。
正当防衛を認める法律とお前さんの道徳は一致するな。
と言う訳で、いい加減、法律は最低限の道徳と認めたまえ。

そもそも自分を守る為に殺すのではなく、殺される・犠牲になるのが道徳で善いとされている訳だが?
これは古今東西、不偏的な事である。
お前さんは、反論するつもりで『法律』と『お前さんの道徳』が一致する事を白状した訳だなw
これを自爆と言う。

>そのときたまたま、銃を持っていたが裁判員として法廷に立っていた
>かもしれないとは思いませんか。
それがどうかしたのかね?

>このような人たちが法廷で人を裁けるでしょうか。
説得できなければ、銃でなく多数決で決まる。
暴力によって我侭が通せない制度を裁判員制度では採用している。

>貴方の最適化という表現には何の為の最適化なのでしょう。
基本的に量刑の最適化。
そして裁判官の独自基準の撤廃。

202 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/15(金) 20:06:10 ID:/yb9osTz0
>日ごろ世の中の人に言いたい事を裁判の場で訴え、日ごろの
>苦しみや恨みをみんなの前で訴え、自己満足にしたるわけです
裁判所は、日ごろ考えている事を言う場所ではない。
有罪無罪と量刑を定める場所だ。

>国家が承認したかと言ってそれを道徳という浅はかさは過ちであり、
>それこそが民主国家とは言えない人間の感覚と言える
国民が自衛隊を解体させる政治家を選べば、自衛隊は解体される。
ところが、自衛隊を解体するような政権を国民は選ばなかった。

都合の悪い事を無視して、民主主義を否定しないように。

>まあ、死ぬなと言う意味ですよ
161 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/01/11(月) 10:57:59 ID:3NSVRtag0
>>150
< 1 >
 「自殺はいいだろう。死にたい奴は死ねばいい、ただそれだけさ」
嘘吐き。
死ねばよいって思っているんじゃん。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 23:57:04 ID:tjWTVs/a0
>>194
< 1 >
 「自殺で保険金が下りなくなりましたかそれは良かった。でも、自殺と認定され
ないが自殺以外考えられないような死も結構増えてきたようですね。その数
6万とも8万とも言われているようですが病死とも自殺とも言えない死は数え
切れないようですよ。それに交通事故は確実に保険が降りますよ。
 自殺で保険金が出なくなると事故死が増えそうですね。足を踏み外せば
それは事故ですね。
 これからは事故死も自殺とともに注目しないといけないかも知れませんね。
まあ、保険金が下りている以上、事故も自殺もそれほど変わらないかも
しれませんね」

 「人が死ぬのには理由がある。しかし、その理由を誰に話しても解決しようと
しない。貴方も人が金の為に死んでいっていることをはぐらかしていますね」

 「新聞は私と意見が違い、裁判員制度に賛成をしています。余り読みたいとは
思いませんね」

 「自白と冤罪は関係があるかもしれませんがそれはそれはあくまでも間違った
自白要求であり、自白要求そのものが間違っている訳ではない」

 「冤罪を生み出さない法律の整備で十分対処が可能であり、自白そのものは
必要な手段と思います」


204 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/16(土) 14:08:54 ID:wyDt4ZT60
>>203
>その数6万とも8万とも言われているようですが病死とも自殺とも言えない死は数え
>切れないようですよ。
データを出してください。
貴方、思い込みで嘘を吐く癖があるから信用できない。

>それに交通事故は確実に保険が降りますよ。
はぁ?
保険会社が保険金支払わなくて問題になったのをしらんのか?
それに飲酒運転や無謀な運転だと保険金は支払われないぞ。
状況によっては、保険会社が自殺だと判断して支払わないケースもあるだろ。
どこまで嘘吐きなんだよ。

>人が死ぬのには理由がある。しかし、その理由を誰に話しても解決しようと
>しない。貴方も人が金の為に死んでいっていることをはぐらかしていますね
どこではぐらかしているのかね?

>新聞は私と意見が違い、裁判員制度に賛成をしています。余り読みたいとは思いませんね
今朝の朝日新聞では裁判員制度の問題点を指摘していたが?
不都合な事実を目にしたくないだけだろ、お前さんは。

>自白と冤罪は関係があるかもしれませんがそれはそれはあくまでも間違った
>自白要求であり、自白要求そのものが間違っている訳ではない
そうだよ?

>冤罪を生み出さない法律の整備で十分対処が可能であり、自白そのものは
>必要な手段と思います
自白は手段でなく、証拠だから。
その証拠を捏造しようとしている点や明らかに不自然な自白を裁判官が有罪の根拠とする事が問題なんだよ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 15:58:12 ID:ZofeT/hN0
>>196
< 1 >
 「貴方の意見には知識の欠片もない事に残念でならない。裁判員制度で
裁判所が国民に求めているのは国民の感覚であり、法についての知識を
望んでいないと言っている事で、国民の裁判における立場は法を考慮しない
ということではないですか。貴方も裁判の最適化と言い続けいる意味は
現存の法と裁判所の姿勢を改める為との事ですね。
 しかし、貴方の意見からは国民のどのような感覚が裁判の最適化に役立つか
という意見を聞いたことがない、具体的にどのような感覚が役に立ち、どのように
裁判の最適化を望めるのでしょうか。
 これまで、冤罪について、貴方は述べ、裁判員制度により冤罪がなくなるような
事を言っていますが私にはそんな事は望めないと思っています。場合によっては
増えるのではないでしょうか。それに犯罪の知識のない国民が証拠に対する思い
込みや経験不足による理解不足、検察の意見の鵜呑み、上げればキリがない。
 そして、犯罪者の取り逃がし、折角捕まえても自白の否定により、犯罪の立件
すら出来ない状況を作り、犯罪者の野晴らし状況を招く」

 「現政権の無法状態を見ると法律の世界に国民という無法者が参加することで
予想がつく世の中の混乱は決して日本に取って好ましいことではない」

 「裁判員制度により、国民が国民を裁くことで、法律による拘束を国民が肌で
感じ過ぎ、日ごろの自由な感覚が消え、常に法律によって見張られているような
感覚になり、社会全体に閉塞感が拡がり、極端に法律を気にし過ぎる人間が
出現する。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 15:59:21 ID:ZofeT/hN0
< 2 >
 国民に取って法律より、道徳を学ぶべきで、人間として社会の中で生きていく上の
最低限の道徳を心得ていれば、法律なんて知らなくても生きて行けるのである。
 勿論、最低限の道徳は法律ではなく、人に優しくしなさいとか、どんな勝負でも
勝ったとしても余り自慢ばかりしないで負けた相手の事も気に掛けて遣りなさい。
また、勝負に負けてもそれで人生が終わるわけではないし、勝った人を誉めて
やり、自分の努力が足りなかったか自分にはその勝負が向いていないかを
考えなさい。こんなことが最低限の道徳というものですよ。
 貴方のように罰を与える法律が最低限の道徳なんて言う人はいないでしょうね」

 「貴方が歴史を好きならばそれでいいでしょう。私も歴史を否定はしません。
しかし、歴史を参考にしようとは思いません。多分、それほど頭がよくないからと
思います。記憶力も悪いし、歴史は記憶力と想像力が必要ですからね。
残念ながら私には在りません。私にあるの単なる想像力だけで、本当に
惨めなものです。貴方のように優秀な頭脳が欲しいですよ。
 結局、自分の作り話で精一杯なんでしょうね」

 「歴史が詰まらないのは現在の作家が歴史を作っているからではないでしょうか。
突き詰めれば歴史書は歴史ではなく、単なる、作家の感想文でしかないという
ことです。歴史書を読んで、知る事が出来るのは書かれた歴史の時代ではなく、
その歴史書を作家が書いたその時代が分るということです。
 古代の歴史を今風に書かれてもそれは単なる物語でしかない。一人の作者の
歴史感でしかない。純粋な歴史書なんか何処にもないという事ですよ」

 「私は餓鬼のような政党を支持したつもりはない。まあ、困ったものだ。
貴方が正しいとは思わないが投票税による総選挙を期待したいね。
 それに投書箱である見聞箱があれば、不正を許さない社会が望めるね」


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 16:00:38 ID:ZofeT/hN0
< 3 >
 「命は政治家の命、命より親分の金を守った。と言う事は選挙で政治家の命を
金で貰ったということでしょうね。何となく、こじ付け。
 政治家の命は政治家になったそのとき、産声を上げると誤解されて理解され
ている為、政治家に成るために無理をして金を使い、金を恵んだ人が一番大事な
人になる。国民はそのとき忘れられ、政治の命は親分の金になる訳だね。
 これもこじ付け、どうでもいいけど、金に汚い奴は早く消えろ」

 「私自身は清く正しい政治を望んでいましたよ。でも、未だに馬鹿な国民たちは
金、金、金の世の中、美味しい話に乗って私服を増やすことしか考えていない。
 それに国民はワルが好きなんだな、どうしょうも無い性格なんだな、渡世人が
好きなんだよ。
 多くの国民が好きな言葉は悪巧みと言う言葉なんだ。ほんとうに日本人は
ヤクザな国民だね。結構行政はヤクザに仕切られているようだね。私には
興味はないけど」


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 16:30:10 ID:ZofeT/hN0
>>197
< 1 >
 「結局、馬鹿なのは政治家でしょう。100兆円に近い国民の金を国民の為に
有効に使う使命を負いながら、たった一人の人間に振り回されている光景は
情けないというか、政治家が政治が出来ないことを残念に思いますよ。
 100兆円と言えば一万円札で1000キロメーターの高さですからね」

 「政権交代は当然ですよ。裁判員制度を作った前政党は完全に狂った政党と
言わざるを得ない。
 そして、裁判員制度に反対をしなかった現政党も結局、同じような政党だった
ということでしょう。
 在りえない法律を作った政治家は在りえない政治をする」


209 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/16(土) 16:52:08 ID:wyDt4ZT60
>>205
>国民の裁判における立場は法を考慮しないということではないですか。
どうにも勘違いしているようだが。
裁判官の独自基準を改める事で法改正は不必要となる。

>しかし、貴方の意見からは国民のどのような感覚が裁判の最適化に役立つか
>という意見を聞いたことがない、具体的にどのような感覚が役に立ち、どのように
>裁判の最適化を望めるのでしょうか。
ウソ吐き。
散々言ってきただろ、一般国民と感覚が乖離した(独自基準を持つ)裁判官の弊害の最適化だと。

>それに犯罪の知識のない国民が証拠に対する思い込みや経験不足による理解不足、
>検察の意見の鵜呑み、上げればキリがない。
弁護士の意見を鵜呑みにすれば冤罪は回避できるな。

>そして、犯罪者の取り逃がし、折角捕まえても自白の否定により、犯罪の立件
>すら出来ない状況を作り、犯罪者の野晴らし状況を招く
私は自白を否定していないが?

>現政権の無法状態を見ると法律の世界に国民という無法者が参加することで
>予想がつく世の中の混乱は決して日本に取って好ましいことではない
現実を知らないお前さんの妄想だろう。

>社会全体に閉塞感が拡がり、極端に法律を気にし過ぎる人間が出現する。
法律を極端に気にしすぎて、どんな問題が起きるんだね?
犯罪を犯さないようにすれば犯罪は減るだけだ。
更に日常生活で道徳的に問題のある行為を取らなければ、犯罪にはならない。

>貴方のように罰を与える法律が最低限の道徳なんて言う人はいないでしょうね
法律でしてはいけない、と定めている事が最低限の道徳なんだよ。
『最低限の道徳=法律』ではない。
正しくは、『最低限の道徳=法律で定められた、やってはいけない事』なんだよ。

210 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/16(土) 16:52:51 ID:wyDt4ZT60
>貴方のように優秀な頭脳が欲しいですよ。
私は優秀な頭脳を持っていない。
『思い込みを持たない、よく考える、よく調べる』と言う原則を守っているだけに過ぎない。
貴方は思い込みを捨ててみるべきだと思うがね。

>古代の歴史を今風に書かれてもそれは単なる物語でしかない。一人の作者の
>歴史感でしかない。純粋な歴史書なんか何処にもないという事ですよ
歴史の教科書には、物語は書かれていないな。
○○○年にXXXが出来た、と書かれている。

>私は餓鬼のような政党を支持したつもりはない。まあ、困ったものだ。
散々、政権交代を訴えてきたのにかね?

>どうでもいいけど、金に汚い奴は早く消えろ
だとすりゃ、お前さんが消えるべきだな。
国債を買っている訳だからw

>結構行政はヤクザに仕切られているようだね。
そのヤクザな政治家を取り締まる司法組織もある。

>そして、裁判員制度に反対をしなかった現政党も結局、同じような政党だった
>ということでしょう。
その事に気が付かず、政権交代を訴えていた貴方は本当に馬鹿だと思うよ。
悪い事は言わない、よく調べてから行動しなさい。
確か裁判員制度に反対している政党があった筈だから。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 21:53:38 ID:3WR9a6A90
皆さん、検察、官僚、マスコミ、自民党にだまされるな!!
東京地検、検察は、暴挙である。検察は間違った権力者である。

国民の皆さん、検察にだまされるな。検察からマスコミに情報リーク。
マスコミは、踊らされて、面白おかしく、誇大報道をしている。

検察、自民党、官僚、保守の重鎮、マスコミはグルである。ニュースの裏を読め。
民主党はまだ3ヶ月過ぎた所、これから、政権交代、政治改革を始めようとしている。
4年間で、本当の日本の民主、国民の政治を確立させましょう。

マスコミは、また月曜日には、世論調査と称して、民主党下落、を報道するでしょう。
戦後、60年やっと政治改革、政権交代が始まったのです。
日本の将来を考えたら、小沢、民主党下ろしは歴史上の汚点になります。
どうか、検察の暴挙、マスコミの報道に迷わされないで考えてほしい。
来る参議院選挙は、どうしても民主党中心の現政権を支持しよう。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:51:08 ID:ZofeT/hN0
>>201
< 1 >
 「道徳が法律というのであれば正当防衛は在りえない。なぜなら、正当防衛で
あったとしても人を殺す事は道徳とは言えない。
 私は人を殺したこと事態を言っている訳ではない。人を殺せばそれは道徳では
ないと言わざるを得ない。
 人は道徳心が在っても時には我を忘れ、鬼なるということです。道徳を貫くので
在れば、どのような事態になったとしても人を殺してはいけない。
 貴方はいみじくも法律という魔物の一端を吐露したようですね。人を殺しても
それは罪にならない、正当防衛があるという考えは正に支配者の考えであり、
それは軍事国家の考え方、正に悪魔のささやき、国家の為なら人を殺しても
貴方は英雄に成れる。貴方が抱く、心の闇は相当深いようですね」

 「国民のほとんどは法律なんて知らない。貴方は国民が知らない法律を
最低限の道徳と言う訳ですね。国民に道徳がなくなったと言う理由が分り
ましたよ。国民が法律を知らないからだ」

 「さすが軍事国家と関係する裁判員制度を合憲というだけあって、銃程度は
驚かないということですか」

 「裁判員制度は国民の資質を問わないということですか。人を殺す資質を
持っている国民も裁判員制度では裁判員に成り得るということですね。
 子供の虐待や家庭内暴力もそのような性格の持ち主も裁判員として十分の
資格があるということですね。
 無差別で選ばれた国民は決して自らの不道徳な性格を面接官である裁判官に
言う事はないでしょう。そして、本人が言わない限り、その人の本当の性格は
分らない。そんな国民に裁かれる国民は本当に基本的人権が守られるとは
思えない」


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:52:44 ID:ZofeT/hN0
< 2 >
 「貴方の量刑の最適化を裁判員制度はどのようにして得られるのか。裁判に
参加をした国民たちが決定した量刑がなぜ、最適と言えるのか、国民たちは
自分たちが決定した量刑の正当性を何を持って確認し得るのか。裁判員制度が
行っている方法がなぜ、量刑の最適化を取得できるのか、貴方は何一つ説明
していないし、何一つ説明できるとは思えない。
 裁判官の独自基準の撤廃というがそれは正に憲法違反であり、憲法を改正
しなければそれを得る事は出来ない」

第6章 司 法
第76条
3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
  この憲法及び法律にのみ拘束される。

 「貴方はどうも、法的な知識を持っているとは思えない。余りにもいい加減で
あり、曖昧でもあり、不適切な意見の持ち主としか思えない。
 貴方の求める最適化という言葉は正しい変化を予感させるが、その変化は
言葉とは裏腹に何一つ適合しない言葉の表現であり、現実とは程遠い言葉
だけの妄想でしかない」


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 00:35:47 ID:5dgNiJ7H0
>>202
< 1 >
 「貴方は国民が裁判所で出来る事を何だと思っている訳、法律は知らないよ。
だから、道徳もない、在るのは日ごろ考えている憎しみや苦しみではないですか。
 人を裁くときに憎しみや苦しみで裁いたとき、それは拷問でしかない。国民が
国民を裁くとき、そこには基本的人権なんて言葉もなく、よって、その意味すら
分らない、何たって、憲法すら理解していない人たちだから、本当に恐ろしい
制度だ、裁判員制度という制度は」

 「国民は有罪無罪すら知らないはずだ、なぜなら、法律を知らないから、
知らない国民に有罪無罪を求めるとき、国民は何を根拠に判断するのか、
多分、テレビドラマや小学校の学級会の思い出、それとも、会社での上司の
いじめ、どれを取っても、現実に犯罪に立ち向かう知識にはなりえない、そんな
中で有罪無罪を求める制度は狂っているとしか言えない」

 「確かに民主国家は貴方の言う通りで、平和国家ではない。だから、私は
悩んでいる訳ですよ。
 ただ、私なりの民主国家があり、憲法に違反した自衛隊法や裁判員制度が
ある日本は民主国家とは言えない。憲法に従ってこそ民主国家であり、それが
正しい国家の在り方と思ってる。
 だから、馬鹿な国民たちが選挙によって選んだ政治家たちが勝手気ままに
国政を運営している状況を民主国家とは言えない」

 「私のようなその場限りの人間の過去の発言はゴミですよ。ゴミは漁らない
ようにお願いしたい。それに、部分的に文章を抜き出してもそれは正しく
意味を表していない。
 人を死ねばいいなんて思ってないですよ。言葉や文章はその内容と心の中は
違うときがあるという事を貴方にも分って欲しいですね」


215 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/17(日) 13:18:34 ID:7rFlIiyx0
>>212
>道徳が法律というのであれば正当防衛は在りえない。なぜなら、正当防衛で
>あったとしても人を殺す事は道徳とは言えない。
>>198
>人を殺したからと言ってその人が道徳がないとは言えない。人を殺しても道徳
>がある人は幾らでもいると思いますよ。例えば、家庭内暴力により、暴力を振るう
>家族を耐え切れず殺してしまう。殺す行為は問題ではあるが家族の暴力に耐え
>忍び、挙句の果てに殺人を犯した人をあからさまに道徳がないとは言わないでしょう。
お前さんの理屈だと、正当防衛は道徳の範疇になっているぞ。
底の浅いウソ吐いて襤褸を出すなよ。

>貴方はいみじくも法律という魔物の一端を吐露したようですね。
>>201
>そもそも自分を守る為に殺すのではなく、殺される・犠牲になるのが道徳で善いとされている訳だが?
>これは古今東西、不偏的な事である。
俺は道徳と法律の違いを説明した筈だが?

>正当防衛があるという考えは正に支配者の考えであり、
>それは軍事国家の考え方、正に悪魔のささやき、国家の為なら人を殺しても
>貴方は英雄に成れる。貴方が抱く、心の闇は相当深いようですね
だとすれば平和国家日本で戦後一貫して正当防衛が認められてきた事実は何なんだ?
それにお前さんは正当防衛を認めているぞ。

>さすが軍事国家と関係する裁判員制度を合憲というだけあって、銃程度は
>驚かないということですか
話を摩り替えるなよ。
裁判では銃など持ち出されないし、持ち込ませない、と言う話だ。

>そして、本人が言わない限り、その人の本当の性格は分らない。
だとすりゃ裁判官だって家庭内暴力や幼児虐待をしているかも知れないな。

>貴方はどうも、法的な知識を持っているとは思えない。
法的な知識を持っているから、裁判官がその良心に従えていない実態を変えましょう、と言っている。

>貴方は国民が裁判所で出来る事を何だと思っている訳、法律は知らないよ。
一つの法律を学習するのに、どれだけ時間が掛かるか、と聞いただろ。
お前さんは答えられなかったけどな。

>人を裁くときに憎しみや苦しみで裁いたとき、それは拷問でしかない。
拷問の意味を辞書で調べたまえ。

>現実に犯罪に立ち向かう知識にはなりえない、
>そんな中で有罪無罪を求める制度は狂っているとしか言えない
裁判官だって同じだよ。

216 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/17(日) 13:21:11 ID:7rFlIiyx0
>だから、馬鹿な国民たちが選挙によって選んだ政治家たちが勝手気ままに
>国政を運営している状況を民主国家とは言えない
お前さんに文句をつける権利は有るが、違憲を魔法の言葉のように使うのを止めろと言っているんだ。

>私のようなその場限りの人間の過去の発言はゴミですよ。ゴミは漁らない
>ようにお願いしたい。それに、部分的に文章を抜き出してもそれは正しく
>意味を表していない。
違うね、お前さんの本音を現しているだけ。
発言を変えるのは人に言われてからで、私は過去の本音を漁っているんだよ。
貴方みたいな北朝鮮の独裁者を尊敬して、独裁国家の虐殺を擁護し、
憲法で定められた国民の権利を奪おうとする人間が居る。
そんな人間の本音をむき出しにして、国民に広く伝えようとしているだけさ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 21:22:13 ID:5dgNiJ7H0
>>204
< 1 >
 「私は聞いた話を信じているだけで、データなんかないですよ。それに誰に
聞いたかも忘れました。どのような話でも私が信じたいことを信じることが
出来ますよ。貴方の意見も私が納得すれば私は信じますよ。それに話の内容が
正しいか間違いかはそんなに問題ではなく、それらしいというだけで私は納得
します」

 「交通事故は自殺かどうかの判断は難しいと言っているのですよ。それに保険
は死んだときの為のものでもある」

 「金による苦しみで人は死んでいると私は言っているつもりです。しかし、貴方は
金では人は死なないと言っている。それは私から見ると貴方はその事実から目を
逸らしていることになり、問題の解決を送らせるのではないかと思う訳です」

 「新聞が今後どのような姿勢を取ろうと裁判員制度を評価した事実は曲げる
事は出来ない。税金の無駄使いと知識を必要とする業務を知識のない国民に
当たらせた事実は大きな間違いであり、そのような間違いを犯した新聞には
何の興味もない」

 「冤罪が問題と言うのならば冤罪と成りえた証拠を提出した検察が問題であり、
更に実際に事件を調べた警察の問題でもあり、更には警察に証拠と成りえる
事実を与えた事件関係者の問題でもあり、裁判所だけに全ての責任を負わせる
のはおかしい。
 裁判所は最終の判定場所であるが間違った証拠で在ったとしてもそれが全て
において正しい扱いで裁判所に提出された証拠までは多分、裁判所もその
間違いを見抜く事は出来ない。
 貴方が言うような裁判所での冤罪は在りえない」


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 22:45:40 ID:5dgNiJ7H0
>>209
< 1 >
 「貴方の言う最適化も独自基準も抽象的であり、裁判員制度の何がそれらを
成し遂げられるのか私には分らない。
 というより、成し遂げれない」

 「冤罪は弁護士の能力の無さが原因かもしれない」

 「裁判員制度で問題が起きないとすれば、それは裁判員制度が何一つ機能
していない事を示し、裁判員制度の無意味さを示している」

 「まず、疑い深くなる。他人を信用しなくなる。これだけでも、自由経済には
大きなマイナスであり、犯罪が身近になり、他人が犯罪者に見える。
 裁判員の知識を深めようと犯罪を調べる事で、犯罪に対する過剰な恐怖心を
感じるようになり、一人で街を歩けなくなる。
 自らが道徳的であったとしても、犯罪者はそんな事を考えてはいない。犯罪は
予告なしに訪れ、深い傷跡を残こす。裁判員に成れば犯罪の恐怖と防ぐ事の
出来ない現実を知り、日常生活への悪影響は計り知れない」

 「法律の多くは遣ってはいけない事を定めていると思うけど、最低限の道徳では
無いのなら、法律は最低限の道徳という言葉を使わないように。
 私は法律は道徳ではないと思いっているので、貴方の言っている事は理解
できない」

 「最低限の道徳は他人に嫌われないように注意しなさいという事でしょう。
法律事態をよく知らない国民に取って、法律は道徳ではない」


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:10:06 ID:5dgNiJ7H0
>>210
< 1 >
 「私は私が正しいと思った事を言っているだけで、間違っている事は言っていない」

 「歴史は年号ではない。年号は単なる年号でしょう。それも歴史の内ですか。
年号を覚えて、歴史を学んだとは言わないでしょう」

 「前の政党が余りにも悪かったからね。現政権の方がいいと思ったけど、
とんでもない政党なんで、困ったね。
 正に裁判員制度の国民のようで、参ったよ」

 「金の出所だけでも国民に言えよ。それだけでいいんだ。それも言えないで
でかい顔するな。
 国債を国民に買わせ、その金でダム予算を組み、その金が廻り廻って政治家に
渡る訳だ。私は被害者でしょう」

 「司法組織に国民が入るという事はヤクザも国民だから、裁判員制度で
司法組織にもヤクザは入ったということでしょうね」

 「こんなに法律を守らない政党は始めて、現政権は下野すべし、と言うより、
最早、何一つ達成すべき目的はなし」


220 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/17(日) 23:19:00 ID:7rFlIiyx0
>>217
>私は聞いた話を信じているだけで、データなんかないですよ。
散々ウソを吐いてきて今更信じてもらえるとでも?
自分に都合の良い事だけ信用するのは止めて欲しいね。

>交通事故は自殺かどうかの判断は難しいと言っているのですよ。それに保険
>は死んだときの為のものでもある
死んだ時に加盟者が契約に反した行動を取っていれば、保険金は下りない。

>金による苦しみで人は死んでいると私は言っているつもりです。しかし、貴方は
>金では人は死なないと言っている。
私の話はどうでも宜しい。
貴方は人命よりもカネの方が価値があると断言している。

>新聞が今後どのような姿勢を取ろうと裁判員制度を評価した事実は曲げる事は出来ない。
これも根拠の無いウソでしょ?
一体、何時新聞が賛成したのですか?

>そのような間違いを犯した新聞には何の興味もない
いいから読んでくれる?

>裁判所だけに全ての責任を負わせるのはおかしい。
最終的に証拠として採用するのは裁判所。
だとすれば裁判所の責任だろ。

>貴方が言うような裁判所での冤罪は在りえない
自白を元に有罪とするのは誰か?
裁判所の裁判官である。

>貴方の言う最適化も独自基準も抽象的であり、裁判員制度の何がそれらを
>成し遂げられるのか私には分らない。
私の発言の何処が抽象的なのか説明するように。

>冤罪は弁護士の能力の無さが原因かもしれない
弁護士どころか一般市民までが冤罪と解かるような自白を採用したのは裁判官。
どうして支援団体の一般市民ですら『怪しい』と考える自白を採用するのかね?

>まず、疑い深くなる。他人を信用しなくなる。これだけでも、自由経済には
>大きなマイナスであり、犯罪が身近になり、他人が犯罪者に見える。
他人を信用しなくなる、と言うが・・・信用しないから契約が今日の社会に存在する。
と言う訳で、貴方の考えは間違い。

>裁判員の知識を深めようと犯罪を調べる事で、犯罪に対する過剰な恐怖心を
>感じるようになり、一人で街を歩けなくなる。
だとすれば犯罪被害者が減るだけだな。

>自らが道徳的であったとしても、犯罪者はそんな事を考えてはいない。犯罪は
>予告なしに訪れ、深い傷跡を残こす。裁判員に成れば犯罪の恐怖と防ぐ事の
>出来ない現実を知り、日常生活への悪影響は計り知れない
一部の犯罪者が道徳的だと言っているのは、お前さんだろ。

>法律の多くは遣ってはいけない事を定めていると思うけど、最低限の道徳では
>無いのなら、法律は最低限の道徳という言葉を使わないように。
最低限の道徳だと言っているんだが?
そうだ、一応修正しておこう。
刑法は最低限の道徳である。

221 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/17(日) 23:20:11 ID:7rFlIiyx0
>私は法律は道徳ではないと思いっているので、貴方の言っている事は理解できない
つまり、刑法で禁じられている事を破っても、それは道徳として相応しい事だと?
貴方の道徳では殺人や盗みを許しているのかね?

>最低限の道徳は他人に嫌われないように注意しなさいという事でしょう。
では、人に嫌われなければ殺し・盗み・騙しをしても良いのかね?
ある人物が『貴方は殺しをしないと嫌われますよ』とお前さんに言ったら人を殺すのかね?

>法律事態をよく知らない国民に取って、法律は道徳ではない
殺す事、盗む事、騙す事を刑法は禁じている。
道徳は、殺し・盗み・騙しを許しているのかね?

>私は私が正しいと思った事を言っているだけで、間違っている事は言っていない
それが思い込みだと言っているんだよ。
正しいと思い込んでいる。

>歴史は年号ではない。年号は単なる年号でしょう。それも歴史の内ですか。
>年号を覚えて、歴史を学んだとは言わないでしょう
それが歴史の教科書さ。

>前の政党が余りにも悪かったからね。現政権の方がいいと思ったけど、
>とんでもない政党なんで、困ったね。
つまり深く考えていなかった、と。

>国債を国民に買わせ、その金でダム予算を組み、その金が廻り廻って政治家に
>渡る訳だ。私は被害者でしょう
国債を買うと貴方は得をする。
一体、何処が被害者なんだよ。

>司法組織に国民が入るという事はヤクザも国民だから、裁判員制度で
>司法組織にもヤクザは入ったということでしょうね
事前の面接や調査でシャットアウトされるぞ。

>こんなに法律を守らない政党は始めて、現政権は下野すべし、と言うより、
>最早、何一つ達成すべき目的はなし
そんな政党を支持したお前さんは、騙されて踊らされた愚か者って訳だ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 11:19:09 ID:Sg6CCf6+0
>>215
< 1 >
 「正当防衛は法律であり、道徳ではない。正当防衛はあくまでも自分の生命を
守る為の手段であり、道徳という言葉とは掛け離れている。
 正当防衛で人を殺した人に対して、その人は道徳があるとかないとかは言わ
ないでしょう。
 貴方が道徳と法律を結び付け、法律を守ることが道徳であるという考えが誤りで
法律は法律であり、道徳とは関係ない。
 法律は守るが他人に嫌がらせする人間を道徳があるとは言わない。例えば、
鼻くそを丸めて密かにコーヒーに入れる事務員なんか、法律を守っていたとしても
こんな事務員は道徳がないと言わざるを得ない。
 貴方が好きな美しい人がコーヒーを持って来てくれて、コーヒーの上に白い粉の
ようなものが浮いていたら、それはその人の親父のふけと思ってください。それは
貴方が余りにもしつこいのでまじないとして掛けたふけです。勿論、こんな人は
法律を守ってもどんなに美しくても道徳を持った人とは言わない」

 「道徳と法律が違うのなら、それでいいですよ。別に、大した事ではない、世の中
で法律は最低限の道徳と言ったところでそれが何を言っているのか分る人は
いない。
 ただ、間違っていることは訂正して欲しいだけですよ。最低限の道徳は嘘を吐か
ないことですよ。まあ、嘘を吐いたからといって法律に違反する訳ではない」

 「自衛隊があるし、政治家が憲法違反を容認しているからでしょうね。
正当防衛は軍事国家の考え方ではあるが民主国家であっても有りえるもので、
自らの生命を守る為の手段としては止むを得ないということです。
 軍事国家の正当防衛は過大評価され、戦争への手段として利用されることが
あり、それは止むを得ない状況ではなく、作為的な場合が多い」


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 11:19:53 ID:Sg6CCf6+0
< 2 >
 「国民一人一人の能力や性格は非常に多岐にわたり、千差万別であり、裁判での
人を裁くいう役割に適しているか否かは短期間では分らない。
 国民が裁くという未経験の役割を行う不自然さ、国民が日ごろ生活の中で
人を裁くという能力を学んでいない事を知りながら、その業務に当たらせる
異常な行為は余りにも信じがたいことであり、その行為は犯罪であり、憲法違反
を免れる事はない。
 実社会の中で銃を持って人間関係を清算する行為は正に法廷に於いて、犯罪と
いう人間関係を裁く行為に匹敵し、そのような野蛮な行為を自らの潜在意識に
持つ人間には裁判所での人を裁く役割には相応しくなく、そのようなことが
在っては成らない。しかし、現法の裁判員制度ではそのような無法者が裁く側に
座る確率は否定できないし、犯罪の数だけ、そのような国民が存在すると思えば
決して、裁判員制度なる制度は成立しないはずである」

 「貴方のような考え方は教育を否定する考え方で、正に今生まれた赤ん坊の
ような存在でしかない。話にならない。
 裁判官はあらゆる教育を受けた末に裁判官という資格を取得した人たちであり、
それを否定してしまったら、今の世の中は成り立たない。
 裁判員制度は正に今の世の中を否定する制度であり、正に無法社会を奨励
する制度と言える」


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 11:22:03 ID:Sg6CCf6+0
< 3 >
 「貴方の意見には呆れるほかない。裁判官が悪いのなら、裁判官を変える
べきでしょう。それを何もしないで、制度を変えようとしてもそれは税金の無駄
であり、況して、教育的基盤のない制度がなぜ、裁判官という職業を変える
ことができるのです。それは余りにも不自然であり、根拠無き妄想でしかない。
 現政権の政党の政治家たちの姿と国民の行動を見ると法律の無い世の中が
如何に不自然な社会を生み出すか分りませんか、このような状況の中で
裁判の場に法的知識の無い国民が参加することで起こる裁判での法無き裁き
が行われる事を想像するだけで、日本という法治国家が正に放置国家へと
代わり、社会の混乱を招く事は必至であり、そんな事は決して許されるべき
ではない。
 でも、現実はそうなっている。だから、社会が混乱しだした。あーもっともだ、
もっともだ」

 「法律を学習することと裁判で裁く事は違うでしょう。法律は道徳と言ったり、
法律を理解するのにどれほど時間が掛かると言ったり、おかしなことを言うね。
 私たちは机上の学習と現実は違うという事を知っていると思うけど、その場で
聞いて、その場で理解し、その場で判断する。そんな事を裁判の場で行えと
いうのですか。そんな不道徳なことをよくいうね。そんなことは在りえない、
在ってはいけない。それにそんな事が出来ると思う事事態、貴方はおかしい。
 裁判員制度は在りえない制度であり、だからこそ、世界中に何処にも無い制度
なんですよ。日本以外に何処にもない制度、同じ人間が考えているのに
日本しかないなんて信じられない」

 「拷問と思いますよ。無知なる者に裁かれる苦しみは肉体的に計り知れない
傷跡を残し、血管という血管がはちきれんばかりに傷付くようですよ」

 「貴方はめちゃくちゃだ。無知な国民と無能な裁判官を一緒にして何を企んで
いるというの、話にならない。裁判員制度はどうなっちゃうわけ、悪と悪が一緒に
なって、どうなるわけ」


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 22:48:43 ID:Sg6CCf6+0
>>216
< 1 >
 「憲法違反を憲法違反と言ってはいけないのでしょうか」

 「私のような人間がなぜ、北朝鮮の独裁者を尊敬しなければならないのでしょう。
私は尊敬などしてませんよ。北朝鮮の国民たちのおかれた立場を思うと同じ
人間として、辛く悲しい思いで一杯です」

 「独裁国家の虐殺を擁護、こんな馬鹿なことを言われる筋合いはない、どの面
下げて、そんな馬鹿なことを考えるのでしょうね。
 私の一連の意見の中でそのような考えが存在するとは思えない。私は常に
公平な社会を求め、厳密には不平等な人たちが幸せに暮らせる世の中を
望む人間が、独裁者を認める筈が無いでしょう」


226 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/18(月) 23:20:15 ID:r9/g92Z20
>>225
>正当防衛は法律であり、道徳ではない。正当防衛はあくまでも自分の生命を
>守る為の手段であり、道徳という言葉とは掛け離れている。
>>198
>人を殺したからと言ってその人が道徳がないとは言えない。人を殺しても道徳
>がある人は幾らでもいると思いますよ。例えば、家庭内暴力により、暴力を振るう
>家族を耐え切れず殺してしまう。
お前さんは道徳的だと考えているだろ。

>例えば、
>鼻くそを丸めて密かにコーヒーに入れる事務員なんか、法律を守っていたとしても
>こんな事務員は道徳がないと言わざるを得ない。
>それは貴方が余りにもしつこいのでまじないとして掛けたふけです
法的に対処出来るんだが?
と言う訳で最低限の道徳の範疇となる。

>最低限の道徳は嘘を吐かないことですよ。まあ、嘘を吐いたからといって法律に違反する訳ではない
内容によっては犯罪になるよ。

>国民一人一人の能力や性格は非常に多岐にわたり、千差万別であり、裁判での
>人を裁くいう役割に適しているか否かは短期間では分らない。
適している・適していない・・・ではなく、国民全体の代表となる訳だが。

>貴方のような考え方は教育を否定する考え方で、正に今生まれた赤ん坊の
>ような存在でしかない。話にならない。
教育を否定しているのはお前さんだろ。
一つの法律を理解する時間すら挙げられないのに、どうしてそうなる?
少なくとも10分あれば法律を理解する事は出来るだろ。
更に過去の量刑に関しても然り、だ。

>裁判員制度は正に今の世の中を否定する制度であり、正に無法社会を奨励する制度と言える
裁判員制度自体が法律なんだが?

>貴方の意見には呆れるほかない。裁判官が悪いのなら、裁判官を変えるべきでしょう。
呆れるのはお前さんだ。
刑法でも民法でも裁判官の責任を問う事が出来ないのに、どうやって裁判官を変えるんだ?
まずは裁判官を変える事が出来ると証明してから発言しろ。

>私たちは机上の学習と現実は違うという事を知っていると思うけど、その場で
>聞いて、その場で理解し、その場で判断する。そんな事を裁判の場で行えと
>いうのですか。そんな不道徳なことをよくいうね。
だとすりゃ、裁判官は不道徳な事をしている事になるぞ。

>拷問と思いますよ。無知なる者に裁かれる苦しみは肉体的に計り知れない
>傷跡を残し、血管という血管がはちきれんばかりに傷付くようですよ
いいから辞書を引きたまえ。

227 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/18(月) 23:25:05 ID:r9/g92Z20
>憲法違反を憲法違反と言ってはいけないのでしょうか
『根拠の無い憲法違反扱い』や『憲法違反扱いを利用する事』が問題だと言っている。
いい加減、理解しろ。

>私は常に公平な社会を求め、厳密には不平等な人たちが幸せに暮らせる世の中を
>望む人間が、独裁者を認める筈が無いでしょう
ウソを吐くな。
貴方は北朝鮮の独裁者に尊厳を感じていたのでは無いかね?
中国の独裁政権の虐殺と北朝鮮の国民餓死政策を仕方が無い事、と擁護していたのではないかね?

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 11:02:20 ID:VyO19saF0
>>220
< 1 >
 「何かを考えていて、その考えたことが自分を幸せにしなかったら、何でこんな
所に書く必要がある訳、私が欲しいものは自分が満足することですよ」

 「死んだときに加盟者が契約違反をしなければ保険金は下りる」

 「人は命を金に替えていると私は言っているだけですよ」

 「新聞は裁判員制度と憲法を比較検討をした事が無い。それは憲法を
否定するもので、裁判員制度を憲法違反とする私に取って、新聞の姿勢は
興味ないものとなった。
 ただ、新聞は読みますよ。でも、その記事は憲法による裏付けの無い惨めな
内容であり、これが法治国家の新聞かとよく投げ捨てています」

 「裁判所が責任を負う条件は裁判の中で法と異なった判決を言い渡した
ときであり、証拠の正否ではない。
 証拠が目の前に存在し、その証拠の正否についての裁判官の責任は問えない」

 「最終的な立場は全ての責任を取るのではなく、目の前の証拠を法に則り、
選択するだけであって、証拠の正否はまた別の問題である」

 「自白それ自体も証拠であるならば、その自白は正しいと理解すべきであり、
その正否については弁護士が付いていることを考えれば、自白に対す反論は
十分に述べている筈であり、その正否は弁護士と被告の責任と言える」


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 11:03:06 ID:VyO19saF0
< 2 >
 「知識の乏しい国民に何が出来るのか、犯罪者になり得る国民がなぜ、
裁く側に座るのか、法で裁く裁判に法で裁く経験の無い国民が参加する事で
未経験という条件に対して責任問題はあるのか、このような状況の中で
なぜ、裁判の最適化を期待出来るのか、よく分らない。
 裁判官の独自基準をどうしたいのか、正に憲法に関わる問題ではないか」

 「国民が納得しない判決が採用それるような法律であるならば法律を改正
すれば済む問題と思います」

 「ほとんどの契約は国民の自由意志です。裁判員制度は自由意志ではない。
貴方は憲法を無視する事で、国家の方針が全て正しいという立場に立っている
としか見えない。現政権を見れば分るが国民の代表者である政治家がたった
一人の政治家の為に国民を犠牲にしているように政治家全てが間違った
制度を作ることは有りえる。今回の国政を預かる政党の姿はそれを証明し、
前政権と現政権による裁判員制度の成立は正に政治家たちの狂乱であり、
憲法を無視した悪法ということです」

 「犯罪行為に走る人たちの知識は無知を遥かに超えた狂気であり、それを
治めることは裁判のように罰を与える事では抑える事は出来ない。
 国民は同じ国民が犯す犯罪を国家組織の中で権力によって抑えるのではなく、
国民同士の思いやりや援助の精神、また、貧困問題を自分たちで無くす努力、
例えば働く場所を増やす為に各企業の努力、更には起業する人たちを援助して
多くの職場を作り、貧困を無くす努力などは犯罪に向かう人たちを抑える
手段であり、それが結果として、国の財源になり、国民の為の国づくりを
可能にするのではないか」


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 11:03:56 ID:VyO19saF0
< 3 >
 「現在の国家は自分たちに出来ない、国民たちの職場確保を全て、国民の
貯金に頼り、全て、国民からの借金で賄おうとしているがそれは余りにも危険な
手段であり、もし、現在のような国家予算が本当に必要であり、それが将来の
為というのであれば、国家予算は国民の税金で賄うべきで、全て、後世に
借金を残す現在の財源確保は間違いであり、その間違いを早急に直さなければ
成らない。
 借金は1000兆円、しかし、まだ、国民の財産は1500兆円という経済の専門家
たちの詭弁はもう沢山だ、将来に価値のない貯金残高を残すのではなく、価値在る
資産を残す事が重要であり、借金は少なくても5年以内の返済期間として、国家
予算は全て税金で賄うべきではないか」

 「更に国民の貯金と公務員の貯金、また、国民の中でも大企業の社員たちの
貯金残高を示すべきであり、それは報道機関の役割として常に国民にテレビ
などで報道すべきであり、国民全てが国の貯蓄の状態を把握できるように
マスコミは報道しなければならない」

 「人間は普段は道徳的であったとしても犯罪者に変わる。道徳的に生活して
いても犯罪者はそんなことは構わずに犯罪行為を行う。
 警察官が犯罪を犯す、在っては成らないこと、しかし、そのような事件は途絶える
ことがない。
 犯罪は罰することでなくなるのではなく、高い道徳心を如何に国民に理解させる
かと言う事でしょう。最低限の道徳は人に迷惑を掛けないようにすることでしょうね」

 「国民に取って、警察や自衛官更には公務員たちの犯罪、誰が何者で誰を
信じればいいのか分らない中で、何一つ経験の無い裁判の場で犯罪を裁く
行為がなぜ、最適化に、裁判官の独自基準の改革に必要なのか理解に
苦しむ」


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 11:04:52 ID:VyO19saF0
< 4 >
 「貴方がどのように言い換えようと、法は道徳ではない。少なくても、道徳と
言うものは全ての国民が知るべきもので、知る事により、世の中はよく成る。
しかし、刑法はあくまでも犯罪者に対する戒めであり、罰則でしかない。
道徳があれば刑法は必要ない。必要ないものを道徳とは言わない。
 貴方は結局、めぐり廻って刑法が道徳に辿りつくと言っているだけであって、
道徳と刑法を結び付けにはもっと言葉の説明が必要な事を悟るべきだ。
 簡単に言えば、日本人の多くは大陸から来たといわれています。だとすれば、
貴方と北朝鮮の独裁者は同じ民族と言える。しかし、私たち日本人はそんな
言い方はしない。
 貴方が言う、刑法は最低限の道徳という言葉は貴方は、最低限の北朝鮮人と
言う言葉に値する」


232 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/19(火) 22:28:41 ID:X6DoCuOa0
>>228
> 「人は命を金に替えていると私は言っているだけですよ」
死にたい奴は死ねばよい、と言っていますね。

>ただ、新聞は読みますよ。でも、その記事は憲法による裏付けの無い惨めな
>内容であり、これが法治国家の新聞かとよく投げ捨てています
そもそも違憲ではありませんから。
貴方は違憲だと検証せずに最初から思い込みで違憲だと主張しているだけですよね?
思考を放棄して、反論され難い『違憲と言う魔法の言葉』を使っているだけです。
法治国家であるのにも関わらず、法律を無視しているのが貴方なんです。

>最終的な立場は全ての責任を取るのではなく、目の前の証拠を法に則り、
>選択するだけであって、証拠の正否はまた別の問題である
法に則って、ではありません。
裁判官個人の良心に則って選びます。
第一審で採用された証拠が、第二審では採用されない事もあります。

>その正否は弁護士と被告の責任と言える
自白を強要する取調べは無視ですか?
貴方は本当に法治国家の人間ですか?

>このような状況の中でなぜ、裁判の最適化を期待出来るのか、よく分らない。
一つの法律を理解するのに時間は掛かりません。
裁判官も犯罪者になり得ます。
裁判官も最初は法で裁いた経験はありません。

>なぜ、裁判の最適化を期待出来るのか、よく分らない。
裁判官の独自基準を持たない人間が参加する事で、独自基準が無くなります。

>国民が納得しない判決が採用それるような法律であるならば法律を改正すれば済む問題と思います
どう改正するのか?と聞いても、貴方の主張はゴミクズでしたね。

>ほとんどの契約は国民の自由意志です。裁判員制度は自由意志ではない。
納税や勤労の義務もそうですが?

>貴方は憲法を無視する事で、国家の方針が全て正しいという立場に立っている としか見えない。
いいえ、無視していません。
合憲なんです。

>犯罪行為に走る人たちの知識は無知を遥かに超えた狂気であり、それを
>治めることは裁判のように罰を与える事では抑える事は出来ない。
だとすれば従来の裁判制度そのものが問題を抱えていますね。

>それが結果として、国の財源になり、国民の為の国づくりを可能にするのではないか
貴方はリストラされた人を自己責任で切り捨てました。

>借金は1000兆円、しかし、まだ、国民の財産は1500兆円という経済の専門家たちの詭弁はもう沢山だ、
はい、貴方は国債を買って保有していますね。
貴方は国債の支払いが行われる、紙くずにならないと思っている訳ですね。

233 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/19(火) 22:40:34 ID:X6DoCuOa0
>最低限の道徳は人に迷惑を掛けないようにすることでしょうね
そうですよ。
前述の通り、人に迷惑を掛けると罰せられます。

>しかし、刑法はあくまでも犯罪者に対する戒めであり、罰則でしかない。
繰り返しますが、道徳では『盗み・殺し・騙し・その他諸々』を認めていますか?

>貴方が言う、刑法は最低限の道徳という言葉は貴方は、最低限の北朝鮮人と言う言葉に値する
意味が理解できませんね。
刑法を学ぶ人間は、最初に先生から『最低限の道徳』と教えられると思いますよ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 23:45:32 ID:VyO19saF0
>>221
< 1 >
 「貴方の思考力の乏しさには驚く、道徳とは必要なものであり、刑法は道徳の
ない者たちに必要なもの、だから、刑法は最低限の道徳に成りえない。人を
殺すとか盗みをするとかは道徳の有り無しではない。精神的な病的問題であり、
道徳は一言、他人に迷惑を掛けるなよ。これだけを知っていれば十分だ。わざわざ、
刑法を学ぶまでも無い。それよりも、最低限の道徳である、人に迷惑を掛けるなよ
と言う言葉だけで、刑法などと言うものは必要ない」

 「道徳と精神的な病でもある殺人や盗みを同一な現象と捉えるのはおかしい。
道徳はその人の持っている生き方全体であり、殺人や盗みなどの犯罪は精神的
崩壊とそれに伴う病的行動によって起こる人間の行動であり、それはその人の
生活行動に見える道徳とは別な人間の持っている行いと言える」

 「殺人や盗みは道徳を心得た人でも、突発的な興奮や精神的な疲労により、
思考停止状態を起こし、無意識の中で行為に及ぶ人もいます。
 犯罪は病的な場合や貧困などの外圧、人間関係の縺れなどにより、起こり、
そのときの精神状態は道徳心を忘れさせる興奮状態の中で起こる」

 「政権交代したら、独裁国家になっていたなんて、驚いたよ。こんな駄目な
政治家たちがいるとは思わなかった。早く、政権交代しなければ、政治家に
国民は潰される」

 「国債は単なる金融商品であり、国民に取って深い意味は無いが国家予算と
しての国債は国民に取っては重要な国民の資産であり、その予算の使い道は
興味深く、正しく使われるか使われないかは大きな問題であり、国債で私服を
増やす、大企業や政治家を初めてとした公務員たちの行動は許されるもの
ではない」


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 23:46:40 ID:VyO19saF0
< 2 >
 「現実に行政を蝕むヤクザたちは存在するらしいので、外見では区別は
吐かないのではないでしょうか。ただ、私はその事実を確認はしてません。
私自身は悪意を持った人たちとは縁が無いので」

 「政権交代は政党で望んだわけではなく、現政権の政党を信じた訳ではない。
現政権は政権を取ったそのときから、国民の信頼を得るために努力すべきで、
現政権の現状は国民に取って、訳の分らない政党に成り下がり、国を治める
政党とは成りえない政党になっていることに国民としては不安でならない。
 愚か者と言われれば言えるが、次の選挙でまた新たな政党を選択すれば
いいのであり、国民としては常に自分たちの代表者になり得る政治家を
探し続けるだけですね」


236 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/20(水) 00:14:43 ID:z6ggWDZz0
>>234
>これだけを知っていれば十分だ。わざわざ、刑法を学ぶまでも無い。
だとすりゃ刑法を知らなくとも問題無い訳だ。

お前さん、忘れているんだろうが刑法を知らない人間がどうして裁けるか?ってのが始まりだよな。
となれば刑法を学ばなくとも道徳として理解していれば問題無い事になる。
と言う訳で終了だ。

>政権交代したら、独裁国家になっていたなんて、驚いたよ。こんな駄目な
>政治家たちがいるとは思わなかった。早く、政権交代しなければ、政治家に国民は潰される
その政治家達が政権を握れるように応援したのはお前さんだ。

>国債は単なる金融商品であり、国民に取って深い意味は無いが
馬鹿だな。
カネが欲しくて国債を買ったお前さんが、日本の国債が紙切れになるって言うのが可笑しいんだよ。

>大企業や政治家を初めてとした公務員たちの行動は許されるものではない
ああ、それに協力するお前さんもな。

>私自身は悪意を持った人たちとは縁が無いので
貴方は悪意の塊だがね。

>政権交代は政党で望んだわけではなく、現政権の政党を信じた訳ではない。
だったら政権交代するべきだ、などと言うな。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 11:17:06 ID:yzR+J2AX0
>>226
< 1 >
 「文章力の無さを痛感するし、馬鹿な自分を恥じるよ。だからこそ、ここ2ちゃんねる
に書いているわけだけど、それにしても、自分の能力の無さにうんざりだ」

 「貴方もよく付き合ってくれるよ。お互いうんざりだよね。道徳的か、道徳の無い
人間が道徳の話をする、なんか意味があるのかと思うよ。
 そもそも、法律、刑法か、刑法は最低限の道徳、この言葉は私に取っては間違い
であり、もし、そうであれば、刑法を学ばなければ道徳を持っているとは言えない、
しかし、道徳を持つことの条件として刑法を学ばなければならないと言うことは
聞いたことが無い。貴方は殺人や盗みをすることは道徳的に許されるのかといい、
許されないのならば刑法は道徳でしょうという、しかし、殺人や盗みは精神に異常を
来たしてしまった人と言えるし、またはテロなどによる殺人は思想的な争いによる
怒りによる結果ということ、戦争などの殺し合いも道徳に結びつけることは出来ない、
 貴方は正当防衛を道徳的という意味で結論付けようとしているがそれは大きな
間違いで、道徳は普遍的なもので、人を殺す行為に道徳には理由はなく否定であり、
道徳的ならば人を殺していいなんてことはない。よって、正当防衛を認めることが
出来るのは法律であり、道徳ではない」

 「私が家庭内暴力を出したのは暴力を受け、それに耐え切れず殺人を犯した人は
殺人を犯したときも道徳を持っていたとしてもそれより強い感情により、殺人を
犯したのだろうということで、家庭内暴力を受け、止むを得なく殺した事は道徳的
という貴方の考えとは全く違うものです。
 道徳を持っているものもその瞬間、何もかもを忘れる状況に陥り、気付いたときには
人が死んでいたということも在るでしょう、ということです。でも、この場合は正当防衛
ではなく、刑法では殺人そのものでしょう。でも、心情的に見れば正当防衛と言える
のでは無いでしょうか。ただ、どのような状況と言えども、道徳的には人を殺す
ことは許されるものではない。
 日ごろ道徳的な人があるとき突然殺人者になる、それを人は道徳心を無くした
といいます」


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 11:17:54 ID:yzR+J2AX0
< 2 >
 「やっぱり、文章力はないね。がっかりだ。長くて、意味のない文章、やっばり、
2ちゃんねるしかないな、こんな馬鹿に付き合わないで、貴方も早く、消えた
ほうがいいよ」

 「刑法は最低限の道徳と言う事になると、刑法に触れないいじめや嫌がらせに
対して、抵抗する手段が無くなる。道徳とは人が嫌がる事はしないところから
始まるもので、刑法に触れないものでもそれは道徳的には許されるものでは
ない。貴方が言うところの刑法が最低限の道徳という言葉が正しいのなら、
嫌いな人には鼻くそも親父のふけも入れたい放題になる。なぜなら、その程度の
抵抗しか出来ないからだ。
 しかし、道徳心を持つ事で喩え、どのような、仕打ちを受けた人に対しても、その
人に気付かないところで、鼻くそやふけを入れる事などできる筈が無い、この思い
こそが最低限の道徳であり、教育を受け、多くの仕来りや人の優しさを知った
人たちの心情であり、道徳そのものということです。そして、道徳を持っている人は
いじめや嫌がらせはしないでしょう。
 刑法を学んだ裁判官や弁護士たちが本当に最低限の道徳の持ち主である
というのならば、裁判員制度などという制度を作ることはないでしょう。なぜなら、
冤罪などという間違いをおかすことはないということです。更には、刑法を学んでも
いない国民は最低限の道徳すら持っていないことにも成りますよ」

 「貴方の意見には呆れるよ。人を裁くのに何一つ基準がないと言うわけだ。
それでよく、次の憲法の条文をクリアーできるものですね」

第3章 国民の権利及び義務
第37条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開
   裁判を受ける権利を有する。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 11:18:57 ID:yzR+J2AX0
< 3 >
 「貴方に取っての公平とはなんです」

 「法律を10分で理解できる。よく言ったものだ、そんな簡単なものならなぜ、
莫大な税金を使って裁判員制度なんかする訳、国民の意見を裁判官が聞くわけ
ですか、もし、そうであるならば、次の条文はどのようにクリアーする訳」

第6章 司 法
第76条
3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
  この憲法及び法律にのみ拘束される。

 「貴方が知るところの裁判官の職務ってなんです」

 「私は法律の話をしている訳ではない、憲法の話をしている訳よ。憲法には
このように前文に書かれている」

前 文
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 「私は憲法に違反していると言っているので、法律がどのうのこうと言っている
訳ではなく、憲法を主体にして、意見を述べている訳よ」

 「貴方は憲法を読まないから何も分っていない。法律は新しく作れるでしょう。
裁判員制度は誰が作りました。こんな無駄な法律を作らないで、全ての裁判官は
国民の審査を受けるという法律を作ればいいでしょう。簡単なことだ。金も
掛からない」

 「どうでもいいけど、裁判官が馬鹿ならば利巧になるように法律を変えれば
いいだけでしょう。いつまで、同じ事を言わせる訳」


240 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/20(水) 19:10:59 ID:VkANJ/040
>>237
>もし、そうであれば、刑法を学ばなければ道徳を持っているとは言えない、
>しかし、道徳を持つことの条件として刑法を学ばなければならないと言うことは聞いたことが無い
これで議論は終了だな。
法律は最低限の道徳で決定だ。

と言うのも、知識が無くとも最低限以上の道徳があれば刑法で禁じられた行動が間違っていると解かる。
そもそも、議論の始まりは『国民が刑法を知らない、だから裁けない』だった。
ところが刑法を学ばなくとも道徳を知っていれば充分である事が違憲論者のコメントから判明した。

>道徳的には人を殺すことは許されるものではない。
この議論は終了だ。
お前さんの当初の主張がひっくり返ったんだからな。
国民は刑法を学ばずとも、善悪の区別が着く。
これで終了。

>刑法は最低限の道徳と言う事になると、刑法に触れないいじめや嫌がらせに
>対して、抵抗する手段が無くなる。
迷惑行為禁止条例。
嫌がらせをした人間に対する対抗手段は残っている。
http://www.dailymotion.com/video/x47ubn__news

241 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/20(水) 19:13:03 ID:VkANJ/040
>それでよく、次の憲法の条文をクリアーできるものですね
クリアできるだろ?
憲法で禁止しているのは、被告人全員に同じ判決を下せ、と言うものではない。
裁判所が公平で公開されている事なんだよ。
と言う訳で今回も合憲だ。

>もし、そうであるならば、次の条文はどのようにクリアーする訳
クリア出来ているので合憲だ。
裁判員制度を定めた法律が存在するので、裁判官は憲法通りその法律に拘束される。
前にも言ったぞ、合憲だw

>憲法にはこのように前文に書かれている
裁判員制度が憲法違反だと思い込んでいるだけで、お前さんは憲法違反だと証明できていない。
と言う訳で合憲だ。

>全ての裁判官は国民の審査を受けるという法律を作ればいいでしょう。簡単なことだ。
>金も掛からない
そりゃ憲法違反だw
第6章 司 法
第76条
3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
  この憲法及び法律にのみ拘束される。

上記の憲法の独立性が損なわれるからな。

>どうでもいいけど、裁判官が馬鹿ならば利巧になるように法律を変えれば
>いいだけでしょう。いつまで、同じ事を言わせる訳
そういう台詞は利口になる法律を出してから言うように。
お前さんの発言は違憲の法律のアイディアばっかりだろw

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:43:43 ID:yzR+J2AX0
>>227
< 1 >
 「どうでもいいけど言わせておけばいいだろう。多くの日本人が合憲と思っていて
誰もそれに対して疑いを持たないのなら、私一人ぐらい、裁判員制度は憲法違反
といったところで何も変わらないよ」

 「貴方は私自身が北朝鮮の独裁者に尊厳など感じていないと言っているのに
それを否定する必要があるのでしょうか。また、中国についても、私はそんな事は
思っていない、適当な事を言って欲しくはないですね」


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 01:00:47 ID:EqNPDUxZ0
>>232
< 1 >
 「人から金を借り、返せなくなり、自殺する。自己破産すればいいのに、しかし、
自己破産すると多くの人たちに迷惑を掛ける。だから、自殺をする。
 大きな失敗をする、その失敗によって、世話になった人に迷惑を掛ける。そして、
自らの命を絶ってお詫びをする。
 このような人たちは生きることを諦め、死を選ぶ。確かに、多くの人たちに迷惑を
掛けたかもしれないが死ぬ事はないだろう。しかし、その人たちは死を選び、その
死によって得られる保険金で多くの人たちを救う。
 こんな人たちを私はどのように表現すればいいのか迷う訳です。ずるいのか、
可哀想なのか、卑怯者なのか、救うべきなのか、救うことが正しいのか。
 私は迷い、そして、死にたい奴は死ねばいいという思いにたどり着いたのかも
しれない」

 「私は60年間続けた裁判制度が正しいと思っています。裁判員制度が合憲
といったところで、60年間続いた裁判制度は合憲そのものでしょう。私は60年間
が正しい裁判制度と思っています」

 「貴方は私が裁判員制度を憲法に照らし合わせ、その検証結果を何度となく、
伝えても、貴方はただ、合憲ですからという答えだけではないでしょうか。
 過去60年間続けて来た裁判制度が国民を参加させた裁判員制度に変わった
訳ですよね。それは大きな変化であり、それは憲法を何一つ変えないで
出来るような変化ではない事は明らかではないでしょうか。
 私は曖昧な変化は危険と思っています。司法制度に新しい風を吹き込み、
裁判の最適化を求めるのなら、明らかな変化を国民に印象付ける上でも、
憲法改正を行い、新しい時代を切り開く事こそが将来の日本に必要な変化では
無いでしょうか」


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 01:01:40 ID:EqNPDUxZ0
< 2 >
 「裁判に国民が参加をし、犯罪者を裁く、裁判官と一緒に判決を言い渡す。
裁判の未公開な所は守秘義務で誰にも話せない。国民に取って、裁判の参加は
たった一回の裁判、正にぶっけ本番の一回きり、人を裁くのに未経験であり、
一回きりの経験でその経験した事は守秘義務という罰則で、国民は誰にも
話す事も出来ない。
 なんなだ、この制度は何処に正義があり、どこに進歩があり、どこに知識が
あるというのか、こんな何処かの宗教のような訳の分らない義務がこの進歩した
社会の中で行われている事実は正に神に捧げる儀式でしかない」

 「日本はこれまで法治国家じゃなかったというのですか。自白の強制を弁護士は
訴えることは出来ないのですか、弁護士はこれまで何をしてたいのですか。
 貴方の言っている事は何でも否定的な非常に暗い印象であり、気味が悪い。
貴方は憲法をなぜ無視するのです。貴方は憲法を否定し、貴方自身の基準すら
見失っているように感じます。
 裁判官の独自基準なんて無いでしょう。在るのは憲法や法律だけでしょう」

 「国民が参加する事で裁判官の独自基準が無くなる。基準が無くなったら、
何が残り、何が生まれる訳です。国民が参加して、具体的に何が最適化する
訳です」

 「貴方は私の意見をただ、否定するだけで、何一つ反論していない。貴方の
意見には何一つ中身がない」

 「裁判は法を犯した人たちを裁く所ですから、これまでの裁判でいいと思います。
貴方は裁判に何を求めている訳」

 「貴方は甘えん坊ですか、リストラはいつの時代も在りました。首です。首なんか
大昔からある。自由主義で自由経済である日本は首もある訳です。労働者は
首も常に考慮しながら生活を送るべきです」


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 09:36:23 ID:EqNPDUxZ0
>>233
< 1 >
 「貴方の言っていることは人食い人種に言う言葉であり、知識ある社会で言う
言葉ではない。道徳に人を殺してはいけない、人の物を盗んではいけない、
このようなことを道徳として教える人はいない、そんな知識の低い人間はいない。
 子供のころから、家族やご近所の人たちから教えて貰うことは人の道であり、
人の心ですよ。人には優しく、人には迷惑を掛けない、人と仲良くしなさい、
挨拶は自分の方からすなさい、子供のころから、周りの人たちに何回ともなく
教え諭され、私たちは成長し、誰に言われるでもなく、人を殺すとか人の物を盗む
ことがいけないことは分ります。
 貴方の言っている事は道徳ではなく、あくまでも結果でしかない。道徳があれば
そんな事はいけないと分っていますよ。
 貴方の言っていることは日本人は日本語を話しているのですよと言っている
ようなもので、当然であり、当たり前、そんな事を改めて言う必要は無いと
いうことです」

 「先生が間違っていますね。刑法を学ぶ人たちの程度が知れますね。勉強好きな
世間知らずの試験に強い道徳のない勉強馬鹿たちが裁判官を目指しているので
先生はよく考えないで逆説的に刑法は最低権の道徳と言ったのかも知れませんね。
まあ、法科の学生が刑法を知らない事は恥程度のつもりで言った言葉でしょう。
 刑法は道徳ではなく、あくまでも、道徳から作ったものでしょう。道徳的によく
ないから、これを規則にして、これを破った人は罰するということでしょうね。
 ただ、刑法には道徳では言い表せない罰則も多数あります。プライバシーなどの
ように守る事で行き過ぎる場合があります。
 だから、道徳か刑法か、どちらを取るかという問題も最近は多いのではないで
しょうか。痴漢罪なんかも微妙な食い違いもあると思います。
貴方の言っていることも分らないではないが、厳密にはそれは認められないと
いうことです。
 プライバシーなどを守りすぎることで、人のつながりが途絶えることも在ります。
それは道徳的には納得できない事もあります。刑法を道徳的には納得できない
訳です。そうであるならば、最低限の道徳と決め付けることは出来ないというのが
私の意見です」


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 10:59:10 ID:EqNPDUxZ0
>>236
< 1 >
 「終了ですか。嬉しいですよ。最後に、刑法は罰則です。人の道を外した人たち
がその償いをする為に作られた、自由を得る為の不自由な道、償いの道とでも
いいますか、その道も憲法から言えば人の道でなければ成らない。そこには
公平で基本的人権を守る確かな規則が必要です。知識の無い国民が
道徳だけで対処できる場所ではない。
 私は憲法を何回も読みました。しかし、法を知っているとは思いません。なぜなら、
憲法は道徳と同じように総論でしかない、大きな道とでも言いますか、それは
それで何か出来るかと言えば何も出来ない。何かをするためには法律を作り、
誰が見ても分るようにしなければならない。正に刑法です。
 そうですね。人の道で言えば、憲法は道徳ですね。その道徳を守って、法律が
出来、その中に刑法がある。こんな感じですかね。
 刑法を知らない国民には人を裁き、その人に罰則を与えることは出来ない。
私がいくら憲法を読んでも、決して、刑法を学ばないで理解は出来ないのと
一緒でしょうね」

 「終了証明、ありがとう。後は私が一人で学びます」

 「どんな世界にも駄目な奴いるものでしょう。単に駄目な奴がいるだけですよ。
政権交代で世の中は1歩進んだと思います。
 次は国民が変わる番と言う事でしょう。国民がこれまでと同じ気持で投票したと
すれば、政治家たちは変わろうにも変わることが出来ない。あの先生に投票
すれば利権を握れる、こんな事を考えていれば、何も変わるものはない。
 投票税、投票しない国民から罰則金を取る投票税制度の導入が待ち
どうしいですね」


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 11:00:21 ID:EqNPDUxZ0
< 2 >
 「これが自由経済というものでしょう。貴方は頭が堅すぎる。日航株のような
ものですよ」

 「裁判員制度のような曖昧な法律を作り、法律の強化を妨げる貴方のような
石頭こそ、彼らの味方でしょう」

 「沈没する船から逃げただけ、逃げたところが悪かった。また、船を捜せば
いいだけですよ。
 船と一緒に沈んだ人たちは海の藻屑になり、確かな悪が消えた。いま、悪に
成りつつある現政権の政治家たちを如何に正しい道を歩ませるかは検察の能力に
掛かっていると言える。プロの能力の素晴らしさを国民に見せ付けて欲しい
ものですね」


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 11:07:01 ID:EqNPDUxZ0
>>240
< 1 >
 「最後に貴方に贈りましょう。刑法は最低限の道徳、この言葉を貴方の座右の銘
にすることを認めます。法律に縛られ、楽しい余生を送ってください」


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 11:51:18 ID:EqNPDUxZ0
>>241
< 1 >
 「貴方のように知識の低い人と議論をすると議論に時間が掛かるね。憲法は
貴方のような人が作ったものではない。理屈に合った文章で出来ているんだよ。
公平は公開することではないことを次の条文が示しているよ」

第3章 国民の権利及び義務
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由
を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

 「法律を理解した人に判決を言い渡す権利がある。これが公平というもなんだよ。
裁判に於いて、国民は何一つ権利も権力もない。ただの飾りもであり、公務員たち
の飯の種でしかない」

 「憲法は裁判員制度が出来る前、60年も前に出来たものだ、貴方の意見には
虫唾が走るよ。もっと、真面目になれよ」

 「裁判員制度が憲法違反ということは私が証明しなくても、憲法そのものが
証明しているんだよ。貴方ももう一度憲法を読み直したらいいと思うよ。
どこにもないもん」

 「新たな提案をすると憲法違反かよ。単なる法律でしょう。憲法違反でも何でも
ない。法律を政治家が憲法に照らし合わせ作ればいいだけでしょう。最高裁判所
の裁判官に見習うとすれば、それでいいだけですよ。これを憲法違反と言うのなら
憲法それ自体が憲法になりえない」

 「私は以前の裁判所で満足ですよ、前に帰ればそれでいいだけです。
裁判官がもっと国民の感覚を取り入れる方がいいと言うのであれば、裁判所が
裁判官をスーパーのレジ係の研修でもすればいいでしょう。でも、何の役には
たたないと思うけどね。裁判官も国民の一人、詰まらないことを考えないで、
裁判官としての職業を真っ当すべきであり、それこそが法の番人と言える
と思いますよ」

 「現政権の政治家どもの三権分立を守らない、醜い姿を見ると知識のない
国民たちが司法まで参加する事による国政の乱れは想像するのも恐ろしい
現象と言える」


250 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/21(木) 18:37:42 ID:7qE19Thv0
>>242
>貴方は私自身が北朝鮮の独裁者に尊厳など感じていないと言っているのに
>それを否定する必要があるのでしょうか。
>貴方は私自身が北朝鮮の独裁者に尊厳など感じていないと言っているのに
>それを否定する必要があるのでしょうか。
尊厳を感じているでしょw
http://mimizun.com/log/2ch/diplomacy/society6.2ch.net/diplomacy/kako/1161/11613/1161399894.html
>>146で北朝鮮の独裁主義者を褒め称える。

>私は迷い、そして、死にたい奴は死ねばいいという思いにたどり着いたのかもしれない
そうだね、結局、死にたい奴は死ねばよいってのが貴方の考えな訳だ。

>その検証結果を何度となく、伝えても、貴方はただ、合憲ですからという答えだけではないでしょうか。
検証が間違っていると説明し、合憲だと言ってきたぞ。
嘘はダメだよ、ウソは。

>日本はこれまで法治国家じゃなかったというのですか。
今でも法治国家だよ。
裁判員に関する法律があって、それを元に裁判をやっているだろ。

>自白の強制を弁護士は訴えることは出来ないのですか、弁護士はこれまで何をしてたいのですか。
弁護士でも出来んね。
取調べが密室だからな。
代わりに取り調べの可視化が進められている。

>貴方は私の意見をただ、否定するだけで、何一つ反論していない。
ただ否定しているんじゃない。
お前さんの間違いを指摘しているんだ。
言葉を摩り替えるな。

>裁判は法を犯した人たちを裁く所ですから、これまでの裁判でいいと思います。
>貴方は裁判に何を求めている訳
お前さんと違って、基本的人権が保護される事を望んでいる。
『法を犯したとされる人々』であって、冤罪の可能性もあるからな。
基本的人権を無視するなよ?

>道徳に人を殺してはいけない、人の物を盗んではいけない、
>このようなことを道徳として教える人はいない、そんな知識の低い人間はいない。
別に頭に道徳を付けろと言ってないだろw
そうやって都合良く捻じ曲げるのは止めてくれ。

>人には優しく、人には迷惑を掛けない、人と仲良くしなさい、
>挨拶は自分の方からすなさい、子供のころから、周りの人たちに何回ともなく
>教え諭され、私たちは成長し、誰に言われるでもなく、人を殺すとか人の物を盗む
>ことがいけないことは分ります。
それで?

>当然であり、当たり前、そんな事を改めて言う必要は無いということです
おいおい、誤魔化すなよ。
元々は刑法を学ばずとも最低限の道徳が備わっていれば、刑法の知識は基本的に要らないって話だよ。
お前さんが認めたんだ、この話はお終い。

251 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/21(木) 18:40:46 ID:7qE19Thv0
>これが自由経済というものでしょう。
日本国憲法では労働者の権利を認めているんだが?

>裁判員制度のような曖昧な法律を作り、法律の強化を妨げる貴方のような
>石頭こそ、彼らの味方でしょう
言論の自由を無くしたいと考える人間は、法律の強化しか考えないんだなw

>沈没する船から逃げただけ、逃げたところが悪かった。また、船を捜せばいいだけですよ。
沈没する船を選んだ馬鹿はお前さんだろ。

>法律に縛られ、楽しい余生を送ってください
お前さんは、法律を無視して『殺して・盗んで・騙して・その他諸々』の人生をどう思う?
法律に縛られているんだよ、自覚の有無は関係無い。

>公平は公開することではないことを次の条文が示しているよ
馬鹿だな、本当に頭が悪い。
公平に裁判所で裁けって話だろ・・・

>法律を理解した人に判決を言い渡す権利がある。
法律に則った手続きに基いて判決を出せ、としか書いてないだろ。
お前さんは知識以前に読解力・理解力が無い。

>裁判に於いて、国民は何一つ権利も権力もない。
国民の権利は憲法で保護されているだろ。
裁判員に関する法律で司法参加が認められているだろ。

252 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/21(木) 18:42:23 ID:7qE19Thv0
>憲法は裁判員制度が出来る前、60年も前に出来たものだ、貴方の意見には
>虫唾が走るよ。もっと、真面目になれよ
60年も前に出来た・・・って言うなら憲法を引用して答えるなよ。

>貴方ももう一度憲法を読み直したらいいと思うよ。
>どこにもないもん
逆だろ。
裁判員制度を違憲とする条文が無い。
お前さんが出す条文は、毎回間違った解釈だろ。

>新たな提案をすると憲法違反かよ。単なる法律でしょう。
裁判員に関する法律も単なる法律だろ。
お前さんの提唱する意見を元に法律を作れば違憲になるって話だ。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:49:02 ID:DIRuQQT60
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、375かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.21.1-399 **
* 111-裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-96 裁判員制度は憲法違反という証明 23 )
< 1 >
 「帰ってきたよ」

 「でも、まだ、終わってないようだよ」
   
 「いいさ、終わりは必ず来る」

 「北朝鮮の独裁者を褒め称える。そんな事は言っていない。やる気がある程度
だよね。
 日本は未だに貿易をしていない。当初は日本が貿易をしなければ、北朝鮮は
生き残れないような雰囲気だった。だから、貿易を止めれば、北朝鮮の方から
拉致被害者を返す程度に考えていた。しかし、どうだ、拉致被害者は帰らない、
挙句の果てに、政権交代をして見ても、私服を増やした政治家に日本は支配され、
にっちもちっちも行かない、独裁者はいないはずの日本にも独裁者はいた訳だ。
日本も中々遣るね」

 「日本は民主国家なのに北朝鮮とよく似てきたね。独裁者がよく育った。
北朝鮮には犯罪者を国民の前で処刑するらしいね」

 「日本も裁判員制度では犯罪者を国民が裁き、死刑にするようだよ」


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:50:29 ID:DIRuQQT60
< 2 >
 「同じなんだ。だから、国民も可哀想さ、裁判で裁判員の国民が死体の写真で
気持悪くなり、裁判の途中で交代したらしいよ」

 「そんなんだ、そこまでして、国民を裁判に参加させて何が国は国民に求めて
いる訳」

 「見せしめかな、北朝鮮は完全に見せしめらしい。首釣るのかな、それとも
銃殺か。これは相当なものだね」

 「日本も殺人死体は結構惨たらしい、そんな写真を何も知らない国民が見て、
犯人をどうしますか、何て、聞くらしいけど、これって、拷問だろう。もう、日本には
優しいお姉さんはいなくなるね」

 「日本人って、何となく、げてもの好きなんだよ。映画で送り人だっけ、あれって
死体に化粧する人のことだけど、結構、日本人ってあんな事をしたいらしいね。
全く、同じ日本人として、吐き気がするよ。
 まあ、エジプトなんかのミイラもそんな化粧した訳だけど、裁判員制度で裁判官
と同じ事をして、死刑を言い渡したいだけなんて、気味が悪いよ」

 「自殺者にも色々さ、派手好きで、贅沢な奴が高いローンを組んで、立派な
家買って、家族と幸せな生活を送る、でも、何年かして、浮気さ、派手な奴は
女も好きで、結局、事業に失敗して、首釣って死んだよ。保険金が下りたか
どうかは分らないけど、家も家族も今もそこに住んでいるよ」


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 22:51:45 ID:DIRuQQT60
< 3 >
 「本当の話か」

 「嘘に決まっているだろう。嘘だよ」

 「何人も自殺しているけど、誰も助けられないのかな」

 「結局、脳がいかれるらしいね、誰にも分らない、分らないようにするし、
周りの人もどこか諦めるようなそぶりをするらしいね。借金作って、女作って、
どうする事も出来ない。どうすんのよ」

 「だから、結局、死にたい奴は死ねばいいってことになる訳さ、手が無いんだよな」

 「裁判員制度の憲法違反についての検証は一区切り付いたね。批判する人も
いるけど、2ちゃんねるでは憲法違反ってことにするか」

 「その方がすじはいいね。合憲って言う奴は一人だけだし、そんな奴は
無視すればいいし、合憲、合憲ってオウムのようだよ。何となく、歌えそうだな、
オウムの歌か、それはやばいだろう」

 「それにしても裁判員制度を合憲と言う奴は何を考えているのか分ら無かったな、
都合がいいことばかりで、疲れたよ。何となく、自分勝手な人だったな」

 「ようし、これからはもっと、理論的な文章を書くぞ」

 「止めときな、そんな能力ないし、適当が最高、適当に書いて、時間を潰す。
なんたって、趣味なんだから」


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:12:39 ID:DIRuQQT60
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、376かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.22.2-400 **
* 112-裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-97 裁判員制度は憲法違反という証明 24 )
< 1 >
 「天使と悪魔かな、悪魔は天使にはなれないことが分ったよ」

 「取り調べで自白が問題に成っているけど、弁護士の能力に大きな問題が
あると思うね」

 「弁護士は最初から弁護士か、テレビなんかでは検察上がりの弁護士もいる
けど、検察官をして、弁護士になっても人によっては同じ考え方になってします
ということは無いのか」

 「あるだろうな、憲法でも次のような条文がある」

第3章 国民の権利及び義務
第34条 何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を
与へられなければ、抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由がなければ、
 拘禁されず、要求があれば、その理由は、直ちに本人及びその弁護人の出席する
 公開の法廷で示されなければならない。

 「自白に基づく冤罪問題は弁護士の能力不足と検察官上がりによる、弁護士の
体質が被告を弁護するという姿勢に問題があるように思えるね」


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:13:39 ID:DIRuQQT60
< 2 >
 「確かに、検察上がりの弁護士は検察の被告に対する自白要求を当然と捉える
為に被告が弁護士に訴えてもそれに耳を貸さないこともあるのかな、在るとすれば
弁護になっていないね」

 「裁判員制度を作る理由にもなっている冤罪問題も結局は弁護士の能力不足を
国民の責任にして、それを税金で補う事になり、公務員たちの給料に成っている
ことになり、国民は馬鹿と言うほか無いね。馬鹿な弁護士の尻拭いを国民がした」

 「何となく、裁判官や検察官そして弁護士たちは自分たちの能力不足を国民の
金で補い、更には国民自身を裁判に参加させ、国民たちが犯罪を犯すのであって
公務員は正しいような姿勢を見せているが、全くもって、納得できない。十分な
給料や保護を受ける公務員たちが国民から委託されそれぞれの業務を行って
いることをもっと真剣に考えなければ成らないし、国民も公務員たちに与えられた
業務は国民の意向を踏まえて、達成しなければならない事を自覚すべきだ」

 「弁護士は公務員じゃないよ」
 
 「そこなんだ、検察上がりや元公務員の弁護士のデータをマスコミはもっと調べ
るべきだろうね。国選弁護などの問題も調べる事だね」

 「これから、弁護士としての立場を検証する必要があるね」

 「取調べの可視化についても、金の掛かる問題で、取調べは弁護士が
聞ける状態にすればいいだろう。そうしたら、税金は掛からない」


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 23:14:34 ID:DIRuQQT60
< 3 >
 「それはどうかな、それをすると弁護士がいつもその被告について
いなければならない、弁護士の商売が成り立たないね」

 「それよりも被告が弁護士に全て話せばいいだけの話だろう」

 「裁判員制度は成立ありき、理由なんか、結局、軍事国家が裁判に国民を
参加させていると言うだけだろう」

 「諸外国の裁判への参加は日本とは違い、国民は有罪か無罪かまでで、量刑
までは参加しないのが一般的であり、それは陪審員制度として、裁判制度と
して認められている制度であり、もし、日本がその制度を取り入れるとすれば
憲法を改正しなければならない。なぜなら、正に裁判制度であり、司法の変更
と言わざるを得ない。しかし、裁判員制度は陪審員制度より、大きな裁判制度の
変更なのに憲法改正をしないという暴挙を行ってしまった。これはマスコミを
含め、正に国家犯罪であり、国民は国家的詐欺にあったようなものだね」

 「国もマスコミも何となく、グルのような感じだな、裁判員制度のような大きな
変化を憲法改正もしないで、憲法違反でもないという姿勢は普通の頭なら考え
られない。結局、マスコミも国も頭のいい連中が憲法を無視して、税金を使い
たいが為に仕組んだ、平成の大罪と言う事だろうね」

 「陪審員制度では憲法改正が必要で、裁判員制度なら、世界中どこにもないので
適当に国民を騙して、憲法を改正しないで成立させてしまった訳か。ひどい話
だね」


259 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/22(金) 23:43:51 ID:TD3L5vQ50
>>253
>北朝鮮の独裁者を褒め称える。そんな事は言っていない。やる気がある程度だよね。
褒め称えているようにしか見えませんよ。

>独裁者はいないはずの日本にも独裁者はいた訳だ。
その独裁者を選びましょう、政権交代をしましょう、と言っていたのは貴方ですよ。

>日本は民主国家なのに北朝鮮とよく似てきたね。独裁者がよく育った。
貴方のような人が独裁者を選び、育ててきたのでしょう。

>日本も裁判員制度では犯罪者を国民が裁き、死刑にするようだよ
北朝鮮では、独裁者の気持ち一つで裁くようですね。
日本とは大違いですね。

>見せしめかな、北朝鮮は完全に見せしめらしい。
日本の場合は、何に対する見せしめですか?

>嘘に決まっているだろう。嘘だよ
嘘吐きですね、貴方は。
でもそうやって自殺者の悪い印象を広めるのが目的なんでしょうね。
性根が腐っていますね。

>だから、結局、死にたい奴は死ねばいいってことになる訳さ、手が無いんだよな
助けようとしませんよね、貴方は。

>2ちゃんねるでは憲法違反ってことにするか
根拠の無い違憲論を撒き散らし、反論出来なくなったら終了ですか。
日本人と違って、貴方は事実を認める能力が無いようです。

260 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/22(金) 23:48:14 ID:TD3L5vQ50
>馬鹿な弁護士の尻拭いを国民がした
裁判官が一般市民でも冤罪だと解かる自白を証拠として採用していますよ。
どうして難しい試験をクリアした裁判官は、一般市民以下の判断力しか無いのですが。

貴方、失敗しましたね。
裁判官を優秀だと主張する余り、引っ込みがつかなくなった。

>これから、弁護士としての立場を検証する必要があるね
是非とも検察上がり、公務員上がりの弁護士の数を述べてください。

>もし、日本がその制度を取り入れるとすれば憲法を改正しなければならない。なぜなら、
>正に裁判制度であり、司法の変更と言わざるを得ない。
司法への国民参加を日本国憲法は認めていますよ。
結局、貴方は裁判員制度の違憲性を証明できていない。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 11:11:56 ID:V5M5uqeS0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、377かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.23.3-400 **
* 113-裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-98 裁判員制度は憲法違反という証明 25 )
< 1 >
 「終了を宣言したのは私ではない」

 「基本的人権を考えるのであれば無差別に国民を選んで法廷に立たせることは
しない筈だ、何回も言うが国民には法的な知識が乏しい、裁判での法の利用は
ほとんど知らない。そのような国民を法廷に立たせ犯罪を裁く正当性は何一つ
ない。このことに対する意見は裁判員制度を合憲とする人々からは聞いた
ことが無い。
 憲法が示すような犯罪に対する対処方法は国民は知識として持っていない」

第3章 国民の権利及び義務
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由
を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

 「この条文は法律を権力として使用する人たちが何を根拠に国民の自由を
奪い、国民たちにその罪に対する罰則を与えられるのかという事を言っている
条文であり、国民の自由を奪う事が出来るのは法律であるということを示している
条文です。
 これを踏まえると法律を理解していない国民が犯罪者に法に則って刑罰を与える
行為が如何に不自然であり、不当であるか、それは明らかに憲法違反という
根拠であり、この条文を改正しない限り、裁判員制度は単なる憲法違反の法律
でしかない」


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 11:13:42 ID:V5M5uqeS0
< 2 >
 「そうだな、裁判で犯罪者を裁く事ができるという事は拡大解釈をすれば、
街で犯罪行為を見たら、その犯罪者を捕まえる義務もあるという事だろうな」

 「それは危険だろう。でも、そのような権利はあるね。だから、もし、犯罪者を
過剰防衛によって死亡させても国民としての権利を遂行したという事になり、
正当防衛が成立することに在るね」

 「なんとなく、物騒な世の中に成りそうだな、ということは裕福な金持ちが
自衛団を作り、泥棒などを半殺しにしてもそれは正当防衛ということか」

 「どうかなそれは、ただ、国民が犯罪を裁ける時代になったということで、北朝鮮
のような見せしめ効果は出るだろうな、犯罪者側もそれを守る被害者側も死ぬか
生きるかの時代が来たということさ、これが軍事国家の裁判制度を真似た、
高い代償にならなければいいけどね」

 「例えば、よく軍国主義者がいうテロの危険に対する恐怖を裁判員制度は非常に
効果ある制度と言える。殺人死体を主婦や女学生に見せることでテロによる恐怖を
植え付ける上で非常に効果がある。また、親父や男子学生に見せる事で軍隊の
必要性や戦争への恐怖を与え、軍需産業の衰退を防ぐ効果には非常に役立つ」

 「それって、何か根拠がある訳」


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 11:15:30 ID:V5M5uqeS0
< 3 >
 「何も、根拠なんか無いよ。そう思うというだけで十分だろう。なぜって、戦争
なんかも在りえないし、どう考えても、中国やロシアが日本を攻める理由がない
だろう。それに北朝鮮だって、独裁者にとって、一番怖い事は自分の国によそ者が
入って来ることなんだ、日本はどうだ、北朝鮮には1歩たりとも入りませんという
政策を取っているということは北朝鮮に取っては日本は危険でも何でもない国で
あり、こんないい国はない。何たって金も稼がせてくれる国だからね。何も言う事は
ない。それに拉致問題で解決しなければ日本は何もしないと言うことに成れば、
解決しない事が一番正しい方法になっている現状を変えようとはしない」

 「拉致被害者はどうなるの」

 「拉致被害者の現状は解決しないことが両国に取って最良の方法と言う状態
だから、現政権では決して返ってこない」

 「まあ、私服を増やす政治家が親分でいる限り、日本の政治は良くならないね。
なぜなら、これまでは親分が企業から金集め、その他多数の政治家たちに
ばら撒いた。親分が悪者になり、汚い金を子分である綺麗な政治家たちに
ばら撒いた訳だ、しかし、子分である政治家たちは自分たちは汚い金を貰わないで
親分が貰っていることは知っている訳だ、でも、こんな政治家は何も出来ない、
 外身は綺麗でも中身は腐っているわけだな、今回も検察が如何に日本を綺麗に
出来るかに掛かっている。結局、国民なんか何も出来ない。なぜなら、そんな能力も
ないし、そんな権力もない。悪い奴を捕まえるにはそれだけの知識と能力が無ければ
悪い奴は捕まえる事は出来ない」

 「裁判員制度が間違っているという理由の一つに知識の無い奴は力も無い、
結局、悪を捕まえる事は出来ないということさ」


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 11:59:02 ID:4OvTGINP0
>>263
去年、北朝鮮のミサイル問題で「戦争になる」と大騒ぎした馬鹿は
どこのどいつだW
自分自身の発言すら覚えてないんだなW

265 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/23(土) 13:15:53 ID:V9/Ye8xI0
>>261
>「終了を宣言したのは私ではない」
>>255
> 「裁判員制度の憲法違反についての検証は一区切り付いたね。批判する人も
>いるけど、2ちゃんねるでは憲法違反ってことにするか」
ほら、他人の反論を受け入れずに終了宣言しているじゃんw

>憲法が示すような犯罪に対する対処方法は国民は知識として持っていない
今までのまとめ。
1.国民が一つの法率を学ぶのに左程、時間は掛からない。
2.国民は道徳教育を受け居ているので、「殺し・盗み・騙し・その他諸々」が悪であると解かる。
つまり運用に関しても知識を新たに習得する事が出来るし、
それに掛かる時間は、極めて短い。

>これを踏まえると法律を理解していない国民が犯罪者に法に則って刑罰を与える
>行為が如何に不自然であり、不当であるか、それは明らかに憲法違反という根拠であり、
>>251で以下のように検証して反論済みだが、これに関してコメントが無い。
>法律に則った手続きに基いて判決を出せ、としか書いてないだろ。
>お前さんは知識以前に読解力・理解力が無い。
つまり、違憲だと主張しているだけで何の説明も検証も行われていない。

これは違憲論者が、常々反論として不適切である、と言っていた姿勢。
>>243
>貴方は私が裁判員制度を憲法に照らし合わせ、その検証結果を何度となく、
>伝えても、貴方はただ、合憲ですからという答えだけではないでしょうか。

つまり・・・違憲論者の主張は以下のようになる。
・ただ○○だと言うだけではだめ。検証をしてください。
これに照らし合わせると、違憲と言うだけではダメで検証をする必要がある。
しかしながら、一切検証が行われておらず、憲法に書かれていない事を主張している。

266 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/23(土) 13:44:35 ID:V9/Ye8xI0
>>262
>そうだな、裁判で犯罪者を裁く事ができるという事は拡大解釈をすれば、
>街で犯罪行為を見たら、その犯罪者を捕まえる義務もあるという事だろうな
これは以下の憲法で拡大解釈が禁止される。

第3章 国民の権利及び義務
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由
を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

裁判員に関する法律は裁判への参加に関するもので、そもそも逮捕に関わる事ではない。

>それは危険だろう。でも、そのような権利はあるね。だから、もし、犯罪者を
>過剰防衛によって死亡させても国民としての権利を遂行したという事になり、
>正当防衛が成立することに在るね
>なんとなく、物騒な世の中に成りそうだな、ということは裕福な金持ちが
>自衛団を作り、泥棒などを半殺しにしてもそれは正当防衛ということか
憲法を知っていれば、そのような事実が起こり得ない、と解かる筈だが?

第3章 国民の権利及び義務
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由
を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

半殺しの私刑は法律で認められていない。
更に過剰防衛も禁止されている。

>どう考えても、中国やロシアが日本を攻める理由がないだろう。
侵略せずとも軍事力で脅す、と言う行為がある訳だが。
貴方は他国が攻めてくる、と脅して北朝鮮の工作員のように振舞った訳だが。

>例えば、よく軍国主義者がいうテロの危険に対する恐怖を
これは貴方のような自称平和主義者が、戦争の恐怖を煽る行為とよく似ている。
軍事力が無くなって侵略されたら?と聞いたら、貴方は日本から逃げるべきだと言っていたが、
難民キャンプの悲惨さを知らないようだ。

>解決しない事が一番正しい方法になっている現状を変えようとはしない
経済制裁を解けば、以前の拉致被害者が帰って来なかった時期に逆戻りする訳だが。

>外身は綺麗でも中身は腐っているわけだな、
その腐った政治家を選ぼう、と言ったのは貴方だよ。

>結局、悪を捕まえる事は出来ないということさ
裁判官も裁判員と同じく、悪を捕まえる事は出来ないのだが。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 21:49:37 ID:V5M5uqeS0
>>264
< 1 >
 現時点での状況判断ですよ。間違っているかもしれませんが。多分、間違って
いるでしょう。でも、何も考えないよりはいいでしょう。


268 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/23(土) 22:58:43 ID:2075V6RP0
>>267
間違った情報を広める事をデマと言う。

深く考えないのであれば、考えていないのと一緒。
そもそも貴方は考えているのではなく、感じているだけ。
しかも『感じる』と言う行為のバックにある知識量が絶対的に欠けているから間違える。

貴方は狼少年と一緒。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 23:49:10 ID:V5M5uqeS0
>>268
< 1 >
 法の知識の無い国民がたった10分で法を理解すると言ったね。国民は裁判官
から口頭で法の説明を受け、それを理解する訳だ、そんな非現実的な事を言う
貴方が知識量が絶対的に欠けているとはね。


270 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/24(日) 01:57:21 ID:QNi4eXTC0
>>269
>法の知識の無い国民がたった10分で法を理解すると言ったね。国民は裁判官
>から口頭で法の説明を受け、それを理解する訳だ、そんな非現実的な事を言う
>貴方が知識量が絶対的に欠けているとはね。
んで、その時に聞いたよな。
どれ位時間が掛かると思っているか?ってね。
お前さんは「解からない」と答えた。

具体的に『現実にはこれ位の期間が必要』と答えるべきだが、それが一切出来ていない。
つまり、お前さんは現実的な時間なのか、非現実的な時間なのか・・・と言う区別が着かない訳だ。

その上で、刑法で禁じられている事は、最低限の道徳である『人に迷惑を掛けない』と言う事で決着した。
(その中には、殺し・盗み・騙し・その他諸々が含まれているし、そう言ったものに発展する。)
少なくとも国民は道徳的観点から刑法の禁止事項に対する共通の価値を持っている訳だ。
つまり国民に『殺人は刑法で禁じられている』と説明する必要性は無い。

法の運用にしても然りで、死体は見つかっていませんが殺人です・・・と言う必要も無い。
精々、具体的に過去の判例の平均的な量刑を説明すれば充分だろうよ。

私はこうやって知識を元に説明してきた訳だが、
お前さんは、現実的な数字を推測できず、推測する情報(道徳と刑法の関係)すら知らず、
ただ単に説明もせずに『非現実的』と述べているだけだ。

『合憲論者は合憲と言うだけ』と批判したが、
お前さん自身は『非現実的だと言っているだけ』になるんだよw

今まで長々と説明してきた理由が理解できたか?
理解できたとしても、お前さんは事実よりも欲望を優先するか認められないだろ?
違憲論者が不誠実な人間だってまたバレる訳だ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 09:55:19 ID:XKz53wzg0
>>267
つまり戦争になるかどうかなんて、たった数ヶ月で全く変わってしまうと言うことだな。
じゃあやっぱり戦争には常に備えないといけないね。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 11:13:52 ID:6RDgjOIf0
>>270
< 1 >
 貴方はただ国民が裁判官に量刑を聞いてその通り量刑を犯罪者に言い渡すと
言っていますね。知識の無い国民が専門家である裁判官の説明を受け、その
中から量刑を選んだ所で何の意味もないですねと私は言っているだけです。
 それに、もし、裁判員制度に意味を持たせるとすれば、公務員たちの仕事を
単に増やしただけではないか。

 憲法違反にしても国政を国民は公務員に委託しているのは事実です。司法権は
公務員に在ります。もし、国民に司法権を与えるのであれば憲法改正が必要
ですねと言っている訳です。

 冤罪についても、今回の無罪になった事件を見ても、弁護士の役割について
マスコミは何も言っていない。被告は弁護士が頼りです。憲法の通り考えれば
弁護士は最初からついている筈です。弁護士に取り調べの方法を話せば、
弁護士は間違った自白はしないように言っている筈です。それでも間違いは
起きた。
 今回のような冤罪が国民が参加する事でなくなるか、私はなくならないと思います。
もし、知識の無い国民が検察からこの人は自分が犯したと言ったとき、国民は
それを信じるだけではないですか。

 国民は人を殺せば、多くの人が一人殺せば死刑と言っていますよ。刑法が
無ければ、人殺しは全て死刑です。これが道徳ではないですか。人に迷惑を
掛けたらいけないわけですから。

 貴方の説明には知識の欠片もないので、いい加減に聞こえて成らない。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 11:26:18 ID:6RDgjOIf0
>>271
< 1 >
 軍事国家のミサイルを平和国家である日本が打ち落とす。それも北朝鮮は
ロケットと言っているのに、打ち落とすと言ったと思うのですが、それに対する
私の意見だったのではないでしょうか。
 軍事国家のミサイルをどのような状況であれ、平和国家が打ち落としては
平和国家の立場が無い。平和国家ならば戦争になり得る行為は止める
べきですよ。

 私が常々言っている事は殴られない限り、殴り返すなです。ロケットと言っている
相手にミサイルと因縁をつける愚かさを言っただけです。

 北朝鮮は何処の国とも戦争はしません。なぜなら、今、戦争中ですよ。それでも
戦争らしき事はしていないではなですか、戦争中なのに戦争をしない国家が
なぜ、新たな戦争をする訳です。
 それよりも、北朝鮮に取っての戦争は現在の状況そのものではないでしょうか。
飢餓に苦しむ国民たちは正に戦争状態と言えます。こんな国を脅威に思う貴方は
情けないね。


274 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/24(日) 12:26:51 ID:QNi4eXTC0
>>272
>貴方はただ国民が裁判官に量刑を聞いてその通り量刑を犯罪者に言い渡すと
>言っていますね。
言っていないよ。
法の運用を知る時間の話と運用の中身の話をしている。

>司法権は公務員に在ります。
司法権は裁判所に属す、と憲法に書いてあるでしょ。
公務員に在るなんて一言も書いていないでしょ。

>もし、国民に司法権を与えるのであれば憲法改正が必要
>ですねと言っている訳です。
お前さんは憲法を理解出来ていない。
国民に司法権を与えたのではなく、裁判所に司法権が属している。
裁判所の一部に裁判員として組み込まれた国民って図式なんだが。

合憲だと言っているのではなく、合憲の理由を説明しているぞ。

>弁護士に取り調べの方法を話せば、
>弁護士は間違った自白はしないように言っている筈です。
弁護士が間違った自白をするな、と言ってもあの手この手で自白を迫られた訳だが。

>これが道徳ではないですか。
だとすりゃ死刑にならない裁判官による裁判は、私の言う通り国民とのズレがある訳だ。

>それも北朝鮮はロケットと言っているのに、打ち落とすと言ったと思うのですが、
>それに対する私の意見だったのではないでしょうか。
別に撃ち落しても構わないんだよ。
自国の領土に落ちて日本国民の生命や財産に被害を与える時は撃ち落しても構わないんだよ。
お前さんは、その事実も知らないで戦争になる、撃ち落してはダメだ、と言っていたよな。

>北朝鮮は何処の国とも戦争はしません。
だったら撃ち落したら戦争になるなんて言うなよ。

>こんな国を脅威に思う貴方は情けないね。
ロケット打ち上げが失敗して落ちてきたら人が死んだり、家が壊れたりする可能性があるだろ?
しかも北朝鮮は、打ち上げが失敗した時に補償金を支払う条約を批准していないし。

繰り返し質問する。
1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 21:19:12 ID:XKz53wzg0
>>273
つまり北朝鮮を戦争になると大騒ぎしたのは全くの間違いだったわけだな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 22:16:01 ID:6RDgjOIf0
>>274
< 1 >
 「貴方のような常識が通用しない人はいないよ。裁判所は国家機関だろう。
公務員が運営していない訳、公務員ではない国民が専門知識を持って公務員
に特別な教育をするような場合を除いて、国家機関は公務員という人種が
働いているという事を知らない訳」

 「裁判所で裁判に関わる人たちを裁判官という事は誰でも知っているし、
憲法にも書いてある。貴方はこんな常識を知らない訳だ。だから、いつまで
立っても話が幼稚なんだよ」

 「憲法に在ろうが無かろうが裁判所に国民が組み込まれる。そんな幼稚な
言い訳は聞きたくない」

 「今回の冤罪は馬鹿な弁護士の責任でしょう。冤罪被害者は弁護士を訴える
べきだ。弁護士は被告をどんな事が在っても説得すべきだった。しかし、多分、
弁護士も被告を信じていなかった、だから、被告を説得できなかった。これが
冤罪を読んだ。多分、ここに国民が存在しても結果は同じ、いや、この時点で
冤罪事件は発生しない。国民が関与する事で、全ての判決が正になり、冤罪は
決して起こらない。もし、冤罪であっても」

 「国民は馬鹿だから、被害者の時は死刑を求め、加害者のときは無罪を求める。
頭のいい公務員はその間を取った、そして、法律を作った。
 裁判に国民とのズレが在るのなら、法律を変えるのが常識なんだよ。
 常識をしらない人には知識を一つも感じない。馬鹿に見えるだけだよ」


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 22:18:08 ID:6RDgjOIf0
< 2 >
 「結果は北朝鮮のミサイルを打ち落とすと騒いだ日本が馬鹿だった。落ちも
しないミサイルを落ちると騒いだ馬鹿どもには日本の危機管理から手を引いて
欲しいよ。居るだけ日本が馬鹿に見えるよ」

 「もう変な可能性を言うのは止めろ、落ちもしないミサイルを落ちると騒いで無駄な
税金を使い、起きもしない戦争やテロが起きると騒ぐ馬鹿どもにはうんざりだ、
いい加減にして欲しいものだ」

 「何でもいいから、このような状況になったら必ず戦争をするという法律でも
作れ、それ以外は何でも騒いで税金を使う事は止めろ」


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 22:30:10 ID:XKz53wzg0
もともと政府は「日本本土に落ちてくる可能性は低いが万一に備えて」
と言っていただけだし、何より「戦争になる」と大騒ぎしたのはお前だろw
つまり「居るだけ馬鹿」なのはお前さん。

279 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/24(日) 22:55:42 ID:Q0SJd0y/0
>>276
>憲法に在ろうが無かろうが裁判所に国民が組み込まれる。そんな幼稚な
>言い訳は聞きたくない
幼稚も何も日本国憲法は、『国民の司法参加』を想定して現在の形になった訳だし。
言い訳じゃなくて現実ね。

>今回の冤罪は馬鹿な弁護士の責任でしょう。
馬鹿だなぁw
冤罪被害者を救う会を構成する一般国民でも間違いだと解かる判断を下したのは、裁判官。
そもそも裁判官の中に有罪にしたい、と言う願望があれば実現しちゃう訳よ。
裁判官はそういう教育を受けているんだよ、実際。

>常識をしらない人には知識を一つも感じない。馬鹿に見えるだけだよ
ちなみに過去の陪審員制度では、裁判官による裁判と比べて無罪判決が多かったんだが。

>結果は北朝鮮のミサイルを打ち落とすと騒いだ日本が馬鹿だった。
万が一、落ちるならば・・・と言ってただろ?

>起きもしない戦争やテロが起きると騒ぐ馬鹿どもにはうんざりだ、
>いい加減にして欲しいものだ
そりゃお前さんの事か?
北朝鮮が戦争出来ない事実を知りながら、撃ち落せば戦争だと騒いでいただろ。

>何でもいいから、このような状況になったら必ず戦争をするという法律でも
>作れ、それ以外は何でも騒いで税金を使う事は止めろ
憲法9条改正に賛成するのかね?
そりゃ良かった。

280 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/24(日) 22:56:29 ID:Q0SJd0y/0
んで、何時になったらお前さんは以下の質問に答えるんだ?

1.貴方は犯罪の原因となる優しくない国民ですか?
2・貴方は金融や国際情勢の常識を持っていますか?
3.貴方の行動はマスコミとそっくりだと言う自覚がありますか?
4.貴方は金遊人ですね?
5.どうして人を不幸にする嘘を書くのですか?
6.どうして根拠条文を挙げないのですか?挙げても間違っているのは何故ですか?
7.日本国憲法は、『国民が司法参加が出来るように修正された事実』を認めないのは、何故ですか?
8.過去に指摘されて事を無視するのは、記憶力が弱いからですか?
9.憲法で保障された労働者の権利を無視するのは何故ですか?
10.どうして貴方は、根拠も無く批判をするのですか?
11.どうして貴方は、独裁主義が好きなのですか?
12.どうして貴方は、ミスリードを誘うような書き込みをするのですか?
13.どうして貴方は、国際情勢や地理、日本の歴史を知らないのに知ったかぶりをするのですか?
14.どうして貴方は、不都合な事実を無視する行為をおおらかと表現するのですか?
15.どうして貴方は、法律が最低限の道徳と言う事を知らないのですか?
16.どうして貴方は、カネに汚い政治家に踊らされたのですか?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 23:07:01 ID:6RDgjOIf0
>>278
< 1 >
 「北朝鮮は落とせば宣戦布告と言っていたと思うけど、ただ、日本の言い方が
変わっていたのでは無かったかな、最初は結構、攻撃的だったと思うけど、私の
意見は状況によって変化しますから、そのときの世の中の状況によって、私の
意見は変わっているだけですよ」

 「ロケットがもしも、故障で落ちたとしても、それを迎撃できる可能性はほとんど
ない。そんな確率の中で迎撃ミサイルに頼った国は馬鹿であり、税金の無駄
単に迎撃ミサイルを国民に見せたかっただけ、ただ、軍事的秘密を考えれば、
日本の危機管理はゼロに等しい、全くもって国防は税金の無駄と言わざるを
得ない」


282 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/24(日) 23:16:59 ID:Q0SJd0y/0
>>281
>私の意見は状況によって変化しますから、そのときの世の中の状況によって、
>私の意見は変わっているだけですよ
思い付きで喋っているだけだろ・・・

>ロケットがもしも、故障で落ちたとしても、それを迎撃できる可能性はほとんどない。
では、PAC3の迎撃率を教えて下さい。

>ただ、軍事的秘密を考えれば、日本の危機管理はゼロに等しい、
軍事的秘密を考えて、どうして危機管理能力がゼロな訳?
中身の無い脅し文句は止めてください、と言ってきた筈だけど。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 23:50:12 ID:6RDgjOIf0
>>279
< 1 >
 「どこに、どこに国民が司法に参加すると思しき文章がある訳、憲法の文章を
示して欲しいね」

 「貴方の意見は何なんだ、裁判官は教育で冤罪を回避できるのなら教育を
直せばいいだろう。答えが分っているのなら、そうすればいいだろう。いつも
そうだ、出来る事をしないで、出来もしない裁判員制度に全てを託す意見には
うんざりだ。常識ない意見にはうんざりなんだよ。一度で言いから、裁判員制度の
正当性を教えてくれ」

 「無罪判決が多かったのは国民が馬鹿で犯罪者に騙されたということだろう。
いい加減にしろよ。知識のない国民が犯罪者を認定出来なかっただけだろう」

 「日本中を迎撃ミサイルを引き回して、税金を無駄に使って、落ちもしない
ロケットを落ちると騒いだ人間は日本の空を飛んでいる何機もの飛行機も
いつか落ちるからと迎撃ミサイルで狙ってろ。それと同じくらい無駄な行為だった」

 「北朝鮮はどうでもいいよ。もう、日本に取っては関係ない国でしょう」

 「裁判員制度は自衛隊が存在する事で、作られた法律のようなもの、
憲法改正が必要なものも憲法改正をしないで、作ってしまうこの狂気は
正に現政権の悪魔の政治家たちが作り上げた悪法と言わざるをえない」


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 11:57:05 ID:B5iw7cad0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、378かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.25.4-400 **
* 114-裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-99 裁判員制度は憲法違反という証明 26 )
< 1 >
 「迎撃ミサイルを国道を走らせて、あっちこっちに運ぶ、そんな戦略で危機管理
がある筈が無い。ミサイルは何処に飛んでくか分らない」

 「平和国家が軍事国家の真似事をして軍需産業を養う。目的はそれだけ、
まったくもって、国防とは程遠い。そもそも、日本は平和国家なんだから、平和の
力で世界と戦う冪なんだ」

 「それに戦争の可能性はゼロ、世界の現状をみれば戦争したい国は一国だけ
でしょう。いまでも、国家としてこの一国と戦争しているのは北朝鮮だけ、もう、
戦争では飯は食えない。なっんたって、軍隊は国民を食わせる為の略奪集団で
あり、敵から全てを奪って何ぼの組織でしょう。今はそんな時代ではない」

 「将来はどうだ」

 「将来、もし、暗黒の時代が来るとすれば、日本のような国はもうそのときは
存在していない。それよりもそんな時代は想像不可能、なぜ、戦争が起こるのか
想像できない。想像できない戦争を想像することは出来ない」

 「それでも小競り合いはどうだろう」


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 11:57:46 ID:B5iw7cad0
< 2 >
 「日本の現状を見る限り、小競り合いも想像できない。武器によって勝った負けた
と言う時代は近未来では在りえない。なぜなら、人間の欲望を満たすものは
武力では達成できない時代に成ったと断定できる」

 「将来の為に武力を備えるという抑止論はもう古いと」

 「そう言うこと、抑止論は古い。ただ、それだけ、これだけ、世界の意思の疎通が
発展すると民族が民族を襲い何かを略奪しようとしても、襲うべきものがない」

 「現在の戦いは宗教戦争であり、日本のような無宗教に近い国家に取っては
想像も付かない戦いであり、また、物質社会の中で宗教の果たす役割は非常に
小さく人々の争いまでは発達しない」

 「米国の戦いは古い宗教間での戦いであり、まだ、古いままの宗教を守ろうと
する人々に取っては戦争は身近なものなのかもしれない」

 「戦争と裁判員制度は非常に身近なもので、日本が陪審員制度を導入したのも
戦争への布石と考えると非常に分り易い。それは他国に対する憎しみを高揚
させる意味での社会に対する悪への憎しみやそれに対する制裁心を国民に
自覚させ、日本に対する他国という意味合いの中で日本を正とし、他国を悪と
いう立場に置き、戦争に対する国民の姿勢を裁判などから植え付けたと
いえなくもない」

 「そう考えると裁判員制度は非常に問題が大きいと言えるね」

 「その通り」


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 19:02:51 ID:inU0z/4W0
またいつものように基礎知識も無しにデタラメな妄想を垂れ流しているんだな。
世界の軍事費はずっと増大していて、昨年はロシアのグルジア侵攻の影響で
東欧圏で大幅に伸びている。
現実を直視しようともせず、妄想の世界に引きこもっていても現実は何も
変わらんぞ。

287 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/25(月) 19:21:00 ID:oU52LP+U0
>>283
早くPAC3の迎撃率を答えろ、狼少年。

>どこに、どこに国民が司法に参加すると思しき文章がある訳、憲法の文章を
>示して欲しいね
全身傷だらけで聖火を死守した障害者ランナー
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1207917956/
ここの>>260で書きましたよね?
合憲と言うだけでなく、合憲である理由も説明しましたよね?
何で都合の悪い事を忘れるの?

>答えが分っているのなら、そうすればいいだろう。
教育を再度受けさせるのは、税金の無駄遣い。

>落ちもしないロケットを落ちると騒いだ人間は日本の空を飛んでいる何機もの飛行機も
>いつか落ちるからと迎撃ミサイルで狙ってろ。それと同じくらい無駄な行為だった
>>274
>こんな国を脅威に思う貴方は情けないね。
>ロケット打ち上げが失敗して落ちてきたら人が死んだり、家が壊れたりする可能性があるだろ?
>しかも北朝鮮は、打ち上げが失敗した時に補償金を支払う条約を批准していないし。
航空機であれば、補償を求める事が出来るんだが?

>裁判員制度は自衛隊が存在する事で、作られた法律のようなもの、
>憲法改正が必要なものも憲法改正をしないで、作ってしまうこの狂気は
>正に現政権の悪魔の政治家たちが作り上げた悪法と言わざるをえない
憲法は自衛隊設立前に作られ、その憲法条文で司法への国民参加が認められているんだが。
つまり自衛隊が無くとも裁判員制度が生まれる余地は、最初からあった。

>ミサイルは何処に飛んでくか分らない
ロケットで打ち上げコースまで北朝鮮は説明していたろ?
前回の迎撃発言は、ロケットとして対処するって話だよw
捏造するなよ、嘘吐きクン。

>そもそも、日本は平和国家なんだから、平和の力で世界と戦う冪なんだ
平和の力は影響力が殆ど無い。
それに、だ。
>>277
>何でもいいから、このような状況になったら必ず戦争をするという法律でも
>作れ、それ以外は何でも騒いで税金を使う事は止めろ
法律を作っていいんだな?
お前さんが戦争をする国にするべきだ、と言っているんだぞ。

>それに戦争の可能性はゼロ、世界の現状をみれば戦争したい国は一国だけでしょう。
だとすりゃ他国への侵略にしか使えない軍拡をしている中露はどうなるんだ?
国民を支配する為って理屈は通じないぞ。

>なぜなら、人間の欲望を満たすものは武力では達成できない時代に成ったと断定できる
はいはい、アフガンの地理も国際情勢も経済も歴史も常識も知らない貴方が断定しないように。
断定出来るんじゃなくて、ウソを吐いているだけだろ。

>そう言うこと、抑止論は古い。ただ、それだけ、これだけ、世界の意思の疎通が
>発展すると民族が民族を襲い何かを略奪しようとしても、襲うべきものがない
グルジア戦争ってつい最近だよ。
お前さんは本当に常識が無いなw

288 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/25(月) 19:22:11 ID:oU52LP+U0
>また、物質社会の中で宗教の果たす役割は非常に小さく人々の争いまでは発達しない
それは物質社会内での話だ。
物質社会外に住む人間による攻撃が起きないと断定出来ない。
例えば日本でも宗教団体によるテロが起きていた。
実際にテロと言う形で人々が殺されたんだよ。
常識だよな、宗教テロはw

>米国の戦いは古い宗教間での戦いであり、まだ、古いままの宗教を守ろうと
>する人々に取っては戦争は身近なものなのかもしれない
>将来の為に武力を備えるという抑止論はもう古いと
宗教戦争の時代に逆戻りしたとすれば、軍事力が有効となる。
歴史を知らないんだな、お前さんは。
善悪は別として、宗教戦争は十字軍で学んだだろ?
それと十字軍による聖地奪回の試みは、存在しなかったと?

>戦争と裁判員制度は非常に身近なもので、日本が陪審員制度を導入したのも
>戦争への布石と考えると非常に分り易い。
だとすりゃ、無罪判決が増えたのはバカな陪審員が騙された、と言う貴方は危険だな。
無実なのか有罪なのか不明な被告を無条件に有罪と考えている。
正しく冤罪を引き起こす危険人物で、基本的人権を無視している。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 00:34:13 ID:wIp7FdOV0
>>287
< 1 >
 「実践では迎撃率はゼロでしょう。まあそれは冗談として、迎撃ミサイルを日本中
に引き回しをする姿が情けないと思った訳です」

第3章 国民の権利及び義務
第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
  よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用しては
  ならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

 「この条文でしたっけ、不断の努力、今もこれだけですか。この文章だけで、
司法に国民が参加するということを想像できる人が居ますかね」

 「国民が裁判に参加して、裁判官はどのように変わる訳です。教えてください」

 「補償金ですか、北朝鮮も落ちたら補償金を払ったかも知れませんよ。落ちない
自信が在ったと言う事でしょう。国交の無い国同士の不自由さですね」

 「憲法の何処に国民の司法への参加が認められている訳、そんなの誰も
知らないよ」

 「失敗したら、何処に飛んでいくか分らない筈、それよりもコースを教えた
北朝鮮を誉めるべきでしょうね」


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 00:35:59 ID:wIp7FdOV0
< 2 >
 「日本は世界で儲けるだけ儲けられたのはなぜです。これこそが平和の力では
無いですか。影響力がほとんど無い、よく言うよ」

 「憲法違反で自衛隊と言う軍隊を作って、何かと目立つことをしているが
役にも立たない装備を見せびらかすなということですよ。
 戦争のときに役立つ組織でしょう。戦争も無いのに在るような姿勢は目障りと
いうことです」

 「何処かの国と同じように金回りが良くなれば、まだまだ強い軍需利権に
多くの人々が群がっているだけでしょう。戦争をするためではなく、古い体質が
まだ残っているということです。
 触らぬ神に祟りなし、日本のような平和国家は無駄な抵抗はしないことです。
頭を使えと言う事ですよ。頭を使わないと怪我をする訳です」

 「日本が手に入れた莫大な利益は何で築いた訳、何も知らない癖に、日本が
国を失ったのは何で失った訳、知っている癖に、少しは頭を使えよ」

 「触らぬ神に祟りなし、こんな言葉を何処かの国の人に教えたいね。何でも
時間が掛かるもの頭は使いようということでしょうね」

 「日本もそうでしょう。現政権の政治家たちのあの姿、正に、触らぬ神に祟りなし、
ときはまだ早いという事でしょう。どうなるか様子を見るその姿は正に日本人
そのもの、何処の国も用心しろよってとこですね」


291 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/26(火) 00:49:43 ID:iIf1B8cl0
>>288
>実践では迎撃率はゼロでしょう。
だから迎撃率を述べよ、と言っているんだが?

>まあそれは冗談として、迎撃ミサイルを日本中に引き回しをする姿が情けないと思った訳です
引き回しにせずにもしも事故が起きたら死ねと言うのかね?
人命よりも名誉を尊重するのは危険だな。

>この条文でしたっけ、不断の努力、今もこれだけですか。
別の条文だ。

>国民が裁判に参加して、裁判官はどのように変わる訳です。
基本的人権を侵害して、一般市民でも解かる間違った自白を認める事が無くなる可能性はあるな。
最初から有罪だと思い込んで、基本的人権を侵害している貴方には理解できないだろうが。

>国交の無い国同士の不自由さですね
保障に関する条約は、国際条約で国交が無くとも批准は出来る。
そんなのは常識ですよ。

>失敗したら、何処に飛んでいくか分らない筈、それよりもコースを教えた
>北朝鮮を誉めるべきでしょうね
ロケットの打ち上げと主張するならば、打ち上げコースを説明して当然。
褒められる事では無いのが常識。
流石に北朝鮮の独裁者を尊敬する人は、常識がありませんね。

>日本は世界で儲けるだけ儲けられたのはなぜです。これこそが平和の力では
>無いですか。
儲け、儲け、儲け。
人命よりもカネを尊重し、基本的人権を無視する貴方の姿勢には、
民主主義国家日本の国民として呆れる。

一体、拉致された被害者は帰ってきたのか?
侵略された領土は帰ってきたのか。
流石にカネでカネを買う金遊人は、根性が腐っている。

292 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/26(火) 00:50:53 ID:iIf1B8cl0
>憲法違反で自衛隊と言う軍隊を作って、何かと目立つことをしているが
>役にも立たない装備を見せびらかすなということですよ。
貴方は常識がありませんから、相手に軍事力を見せ付ける事が抑止力だと理解出来ない。
常識の無い人間は、これだから困る。

>触らぬ神に祟りなし、日本のような平和国家は無駄な抵抗はしないことです。
>頭を使えと言う事ですよ。頭を使わないと怪我をする訳です
そして攻められたら、儲けた財産を捨てて逃げ出せと貴方は言う。
難民キャンプの過酷さ、と言う常識を知らない貴方らしい意見ですね。

>日本が手に入れた莫大な利益は何で築いた訳、何も知らない癖に、日本が
>国を失ったのは何で失った訳、知っている癖に、少しは頭を使えよ
自衛隊が無い時に竹島を奪われた。
憲法9条があるのに拉致をされた。
これは常識ですよ。

>触らぬ神に祟りなし、こんな言葉を何処かの国の人に教えたいね。
貴方が大好きな北朝鮮の将軍様に教えたいのですか?

>日本もそうでしょう。現政権の政治家たちのあの姿、正に、触らぬ神に祟りなし、
>ときはまだ早いという事でしょう。
貴方は政権交代を訴えて、触らぬ神に触ってしまった。
貴方のような非常識な、無知な人間は触らぬ神が理解出来ていない。

>何処の国も用心しろよってとこですね
そうですね、流石に祟りを引き起こした貴方が言うと説得力があります。
問題は貴方に学習能力が無い事ですね。
非常識なのにプライドが高くて間違いを認められない。
正しく非常識な人間らしい行動ですね。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 01:13:49 ID:wIp7FdOV0
>>288
< 1 >
 「テロは今でこそ戦争と言っているがテロは戦争ではない、単なる無知と差別
そして、狂気による人々の抵抗でしかない。
 日本のような国は警察力だけで十分対処可能であり、以前起きた悲惨な
事件は警察とマスコミ、そして多くの国民たちの、認識不足であり、狂人を
狂人として見極める事が出来なかった結果であった」

 「米国の戦争はあくまでも後進国への侵略戦争から宗教戦争へと発展した
国内戦争であり、貧困と利権による後進国内の悲惨な宗教民族戦争と言える。
 利権争いから来る貧困と差別が生み出したテロという弱小民族の抵抗手段は
巨大な利権国家が齎した悲惨な現実であり、テロという言葉で表現するには
余りにも悲しい現実と言える」

 「日本が平和憲法を守り、他国民及び国民の基本的人権を守る限り、決して
テロと呼ばれる武器による抵抗手段は在りえない。
 ただ、裁判員制度のような無知な制度により、国民間のいざこざが個人的な
抵抗手段へと発展する可能性は否めない」

 「戦争前と後の国家権力の違いが齎す、国民感情の違いを考えると国民の
優しい感情を敵国に向ける手段としての裁判への参加は軍事国家が考える
心理学と言える。
 裁判員制度は国家が国民に対して、国防を強く認識させる為、国民の意識を
優しさから厳しさに変える為の心理学に基づいた軍事作戦と言える。しかし、
これほど、馬鹿げた心理学を今更使う愚かさには呆れるばかりだ」


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 10:32:07 ID:wIp7FdOV0
>>291   288から
< 1 >
 「だから、ゼロでしょう」

 「故障したロケットを迎撃することが可能かと考えれば、それは疑問であり、
もし、本当に墜落の危険性があると国家が判断するのであれば、ロケット通過
地域及び墜落すると考えられる地域の人々を非難させるべきでしょう。
 貴方は単なる口先人間でしかない。議論にならない」

 「裁判員制度を合憲としうる条文は何一つない。私はこれまで貴方の言い分に
対して、納得したことは一度も無い。ただただ呆れるばかりだった。結局、貴方には
何もないということでしょう。国家の回し者として精々頑張りなさよ」

 「今回の冤罪事件も日本人としては議論の進展はない。簡単に言えば、科学的
であり、現代的な事件だったということです。裁判官に何一つ責任はない事を
確認した。
 被害者だけか知りえる真実を科学の力で解明する手段を選んだ現在社会の
犠牲者であり、今後も科学の力を利用しなければ生存できない人類に取って
必ず起こりえる不幸な出来ごと、DNAが本人確認の根拠として現在利用され、
それによって多くの犯罪が解決されている事を思えば、今回犠牲になった
人に対する尊厳はもっともと言えるがDNAを採用した裁判も快挙と言わざるを
得ない。なぜなら、現在も100パーセントで無い限り、DNA鑑定は信用できない
と言うことに成る。それは犯罪確認を不可能にし、犯罪を解決することが
できない現実を齎す事に成る」


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 10:35:08 ID:wIp7FdOV0
< 2 >
 「貴方のようにその場限りの意見では人類の生存は危ぶまれるということです。
裁判員制度が求める基本的人権はもっとも基本的人権から外れている国民個人
の意見が反映されるという非科学的な制度であり、国民個人の能力は基本的
人権に反する利己主義の塊であり、エゴイストそのもの、基本的人権の欠片も
無い。

 「裁判員制度を合憲とするのならば北朝鮮という国家の自由意志を尊重すべき
でしょう。法の知識のない国民が法によって支配されている裁判所で自らの
意思を表明するという究極の自由裁判は世界の国々の中で独自の政策を取る
北朝鮮の基本的人権を認めるべきでしょう。まあ、日本は十分北朝鮮を認めて
いますね」

 「北朝鮮のロケットの多くの部品はどこの国のものですか。そのことを考えても
日本は落ちるという心配は無かった。皮肉なものですね。もっと厳しい法律を
作れば北の脅威はほとんど無いものを裁判員制度のように国民の意思に任せた
ものだから、国民は不正のし放題、その結果がロケットということでしょう。
 貴方は見え透いた口先人間でしかない。哀れな人だ」

 「金が在るから争いがない、これ事実。争い、戦い、戦争、全て金の為、よく
覚えとけ。
 民主国家も金があるから維持できる。借金ばかり増え、貯金を使い果たせば
民主主義は維持できない。だから、私は無駄遣いはいけないと言い続けている」

 「金で拉致被害者は帰ってきたのではないのか、沖縄は金があるから返って
来たのではないのか。いい加減にしろ」


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 20:10:37 ID:PLHP1oy60
【尊王】申請取次行政書士に日本国籍要件を【攘夷】

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1264503794/

297 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/26(火) 21:07:35 ID:gs/FG8sV0
>>294
>>293
>日本のような国は警察力だけで十分対処可能であり、
警察で対処できなかったから、毒ガステロに自衛隊が出動したんだが?
毒ガステロでなくとも密入国したテロリスト対策に戦車や戦闘ヘリは必要になるんだがなぁ・・・

>日本が平和憲法を守り、他国民及び国民の基本的人権を守る限り、決して
>テロと呼ばれる武器による抵抗手段は在りえない。
そうだね、拉致されたり侵略されたりする程度だね。

>裁判員制度は国家が国民に対して、国防を強く認識させる為、国民の意識を
>優しさから厳しさに変える為の心理学に基づいた軍事作戦と言える。
日本が採用しているのは、憲法9条と同じく世界に類を見ない裁判員制度ですよ。
軍事作戦とは関係無いでしょう。

>「だから、ゼロでしょう」
http://coolnigts.sakura.ne.jp/blog/2008/02/post_121.html
落ちてくる人工衛星を迎撃しましたよ。

>裁判員制度を合憲としうる条文は何一つない。
前に書きましたよね?
ほら、また都合の悪い事を忘れた振りをする。
そもそも違憲となる条文も存在せず、貴方の主張する条文は間違った解釈の結果。

>裁判員制度を合憲としうる条文は何一つない。私はこれまで貴方の言い分に
>対して、納得したことは一度も無い。
そりゃエゴイストは間違いを認められないからねぇ。

>それは犯罪確認を不可能にし、犯罪を解決することができない現実を齎す事に成る
無罪の人間を有罪にする。
これでは基本的人権が守られないでしょう。

>貴方のようにその場限りの意見では人類の生存は危ぶまれるということです。
その場限りの意見を主張しているのは貴方。
冤罪で有罪になる事は、基本的人権の侵害ですよね?

>北朝鮮のロケットの多くの部品はどこの国のものですか。そのことを考えても
>日本は落ちるという心配は無かった。
何処の国なんですか?
きちんとURL付きで教えてくださいよw
日本でロケット部品を作っているのは、IHIと三菱だけですよね。
どうやって密輸したんですかw

>金が在るから争いがない、これ事実。争い、戦い、戦争、全て金の為、よく覚えとけ。
カネが無い国が争いや脅しをする場合がありますね。
分け与えたら貧乏になって、戦争をする国が増えますね。

>いい加減にしろ
尖閣諸島と北方領土は返ってきませんけど?
拉致被害者も全員返ってきていませんけど。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 22:24:31 ID:wIp7FdOV0
>>292   288から
< 1 >
 「お互い馬鹿で困ったものだな。能ある鷹は爪を隠す、これが常識だろう。
高い品物は、無闇に人前にさらすな。ミサイルが箱に入っているけど、中身は
あると思っているの、なぜ、箱に入っていると思っている訳、空箱じゃ無いのか」

 「貴方も常識のない人間だな、どれほど、日本人が敵国と言われている国で
儲けているか知らないな、貴方の言うような時代は過ぎたということを早く悟れよ。
 1億2500万人もの人間が生きて行けるのは平和しかない。まあ、ほんの僅かな
人々が軍事産業で生きのびているのは事実、日本人は憲法違反を犯してまでも
その人たちの生活を維持している。それで満足しなよ。
 裁判員制度もその口なんだ、犯罪が減り、裁判所の仕事が減り、公務員の
仕事が無くなった。仕事が無ければ頭のいい人たちが税金で生活が出来ない
だから、仕事を増やし、馬鹿な国民を法の番人にした。それほど日本は平和な
国に成ったという証明でもある。
 しかし、そんな悠長な事は言ってられない。これだけの国の借金は国民の貯金を
無一文にしかねない。仕事もしない公務員たちに頭がいいというだけで高い給料を
払う訳にはいかないということ。どこの役所も仕事が無いのに頭のいい人間たちが
うろうろしているよ。貴方もそんな仲間じゃないのか。そんな奴に限って仕事が
出来ないらしいけど、頭が言い分、手足は鈍いらしいね」

 「難民キャンプ、その難民キャンプを作っている戦争の手伝いをしているのは
日本の公務員だろう。資源と利権欲しさに原住民たちを戦わせ、どちらか強い
方に加担して、難民を作る、貴方はそんな仲間じゃないのか」

 「米軍はずっといるよ。でも、何も出来なかった訳だね」

 「拉致は多くの人たちが訴えていたようですよ。でも、権力者は何もしなかった。
冤罪のようですね。そのときは誰も何もしなかった。いい気なものだ」

 「北のお殿様はよく爪をといでいるようですね。困った人だ。でも、金が無いから
みんな古くなった」

 「政権交代は正しかった。ただ、それだけではまだ、足らないという事が分った
だけでも、政権交代は正しかった」


299 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/01/26(火) 23:11:35 ID:gs/FG8sV0
>>298
>ミサイルが箱に入っているけど、中身は
>あると思っているの、なぜ、箱に入っていると思っている訳、空箱じゃ無いのか
ああ、空箱だってデマが流行ったね。
よく見れば入っているのが解かるよ。
弾薬と発射機を別々に運ぶのは、事故防止として戦場でも行われているよ。
常識が無いね。
で、命中率はどうなの?

>1億2500万人もの人間が生きて行けるのは平和しかない。
んでさ、戦争をしているアメリカの方が人口が多いんだけどw

>これだけの国の借金は国民の貯金を無一文にしかねない。
無一文じゃなくて儲かるから金を貸すんだろ?
国債を買っている貴方が言っても、説得力がゼロだw

>難民キャンプ、その難民キャンプを作っている戦争の手伝いをしているのは
>日本の公務員だろう。
へぇ、初耳だね。
一体、どこで知る事が出来るんだね?
また妄想なのかい?

>でも、金が無いからみんな古くなった
核実験、ミサイルの性能を伸ばそうと打ち上げ実験。
どうやら貴方には、常識が無いらしい。

>ただ、それだけではまだ、足らないという事が分っただけでも、
>政権交代は正しかった
カネに汚い政治家に騙された馬鹿な国民の言い訳ですか。
日本人はね、言い訳をしない民族なんだよ。
お前みたいな日本人のなり損ないとちがうんだ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 23:41:02 ID:wIp7FdOV0
>>297   293から
< 1 >
 「何でも欲しいようだね。金の掛かる奴だ。核兵器も欲しいのか。日本は
平和国家なんだ、限度があるよ」

 「拉致も侵略も頭を使えばいいだけでしょう。頭のいい人が一杯いますよ。
その頭試験だけじゃなく、また、自分の給料を貰うことだけでなく、拉致被害者や
領土問題解決に使う冪でしょう」

 「人を裁くことと人を殺す事はそんなに変わらない、裁判員制度と自衛隊は
そんなに変わるものではないでしょう。
 この不況の中、国民が国民を裁くなんて、何て哀れな事でしょう」

 「迎撃だけでなく、その一帯の人たちを避難させたようですね。迎撃にも
頭を使わないと、住民を避難させないで、住民の頭上で迎撃をして、細かい
金属片が住民の頭上に降り注いだら、その被害は非常に大きい。どのような
方法がベストか分らないが、迎撃だけが最適とは限らない」

 「貴方は憲法を読んでない。それに理解もしていない。全くの無知、貴方に
憲法に対する意見を求めた私が馬鹿だった」

 「冤罪もときにはあるでしょう。人間社会では間違いは必ずある。ただ、
訂正するか、しないかだけですよ。裁判員制度は冤罪を無くす為ということで
冤罪を隠す力学がこれから働く可能性がある。余り、ハードルを上げると
下ろし辛くなる」

 「何処の国か、知らないのなら知らない方が幸せですよ。知ったところで
何にもならない」

 「そんなものは要らないのと違うか」


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 10:42:44 ID:7/SeoIvw0
>>299   298から
< 1 >
 「日本のように人口密集地でロケットを迎撃する作戦は無謀であり、不可能
と言える。
 問題はロケットではなく、北朝鮮のような軍事国家に対して、制裁を加える
しか対策がない公務員たちの政策が問題であり、正に職場放棄に等しく、
子供のような対処方法しか出来ない公務員たちに絶望する」

 「貴方はアメリカのような国にしたというのですね。私は平和国家である日本は
平和が武器であり、その他の方法では生きていけないと言っているのです。
 アメリカ人は母国では破廉恥な人間が英雄に成り、戦場では兵士が血反吐を
吐いて死んで行く国です。貴方はそんな国に日本をしたいと思っている。
本当に恐ろしい人だ」

 「この時期だけ、儲かるときに儲ける。贅沢が出来るときに贅沢をする。テレビに
出る経済評論家は市場にもっと金をばら撒けという、自分が商品価値があるとき
だけ、国民の貯金を世の中にばら撒き、経済の成長を自慢する。評論家たちは
国民からの借金で仕事を増やし、経済成長を進言するが借金は返すつもりは無い、
この時期だけ、世の中の景気を煽り、借金は知らん振り、国民の銀行預金残高は
そのままで、実際は国がその貯金を使い放題で借金が残る。世界はそんな日本を
許さない。一度使った金はもうその価値で二度と使えない。私たちの銀行預金
残高はそのとき、紙くずになる」

 「米軍のお手伝いをすれば、それは難民たちを増やす手伝いと同じなんだよ」


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 10:46:16 ID:7/SeoIvw0
< 2 >
 「貧しい国家をコケにする富める国日本は結局、貧しい人々の行動に恐れを
なす。貧しさを武器によって紛らわす人々を横目で見て、知らぬ振りをする裕福な
日本人は美味い物を食って、貧困者を罵ればいい。それしか出来ない、哀れな
国民たちと言う事でしょう。
 マスコミは世界の貧しさを日本人に報道しない。富める国民は世界の貧しさから
目線を逸らし、その人たちを救おうとはしない、貴方はその典型的な日本人の
ようですね。
 北朝鮮に全ての責任を押し付け、問題を解決しようとしない日本は北朝鮮に
口出しする意味はない」

 「言い訳をしない、沈黙の人たちですか、そんな悪者が沢山しましたね
政権交代は悪者たちを炙り出す手段としては最適でしたね。
 実力者も金が腐るほど溜まると名誉を欲しがった、そして、法律の網に自分から
掛かって来たということでしょう。二兎を追う者は一兎も得ず、口は禍の門、
日本人は多かれ少なかれ悪事を働き、みんな口を噤んで来た、貴方はそんな
日本人が好きなんですね。それならば貴方も口を塞ぎなさい。
 私は間違ってもいいから、言いたい事を言って、この世知辛い世の中を
生きていきます」


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 23:06:38 ID:7/SeoIvw0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、379かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.27.5-401 **
* 115-裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-100 裁判員制度は憲法違反という証明 27 )
< 1 >
 「人間が人間を裁く行為が人間に及ぼす影響を人間の精神の破壊と構築と
すれば、人間が人間を裁く事は人間が人間ではなくなり、新たな邪悪な人間の
誕生、そして、その邪悪な人間たちが作り上げる集合体は国家だ、邪悪な国家が
向かう方向は邪悪な世界統一と世界征服、そして、その邪悪な国家に抵抗する
人間は全て悪であり、裁く対象者になり、その人たちに罰を与える為に軍隊が
必要になり、その軍隊は悪である対象者を罰する為に邪悪な心を持って
戦場へと向かう」

 「人が人を裁く、このことで人は変わる訳か、確かに、裁く側の精神状態は
変わりますね。裁く事で裁く恐怖と裁かれる人間の恐怖を知ることになる。 
 何でこんな世の中に成らなければならないのか、何で、国民に恐怖を植え付け
なければ成らないのか」

 「その反対もあると思うけど、人を裁く事で、権力を持った気持になり、優越感を
覚える。人に対して、服従させる事が出来る支配力の脅威を知る。強い権力の
巨大な力とその力を使う快感がより大きな権力を得たい気持にさせる。権力の
虜になり強い権力に憧れる」

 「確かに一度権力の強い力を知ることで、その力を持っている人たちに対して
恐怖と願望を覚える訳だ。それによって権力者を恐れ、敬う心が芽生える」

 「たった一度の裁判員の経験がその人に一生付き纏い、守秘義務による
恐怖がその人の人生を破壊し、再構築する。何か、得体の知れない人格が
そこに出現する訳か」


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 23:15:23 ID:7/SeoIvw0
< 2 >
 「裁判官たちは権力に溺れない為に、教育を受け、権力を使いこなす知識を
得て、その権力に溺れない精神力を養う。しかし、何一つ学んでいない国民に
権力を与える事で、精神は破壊され、新たな精神構造を持った人格が構築
される訳だ。
 その人間が何をするか、楽しみだね」


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 10:47:36 ID:Bdz1L8a00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、380かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.27.6-402 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。01 )
< 1 >
 「新たな気持で裁判員制度を考えたいと思うけど」

 「それがいいね。大分、横道にそれた感じだったね」

 「大事な事は国民が裁判と言う場で人を裁く、法廷で人を裁けるのかと言う事かな」

 「投票税と同じで、意思に反して国家が強制的に国民にその役割を押し付けて
いいのか」

 「投票税も選挙に行かない人に対して、罰則金として投票税を取る。投票の意思
のない国民から罰則金をとることは何一つ政治に対して興味のない人の自由を
侵している」

 「投票税と裁判員制度は違うと思うけど、裁判官という職業があり、その裁判官
と同じ、司法権という権力を直接行使できる立場に立つことと、国民の代表者で
ある政治家を選ぶことは全く違うでしょう」

 「憲法では政治家を国民は選ばなければならない。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 10:49:27 ID:Bdz1L8a00
< 2 >
前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることの
ないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を
確定する。

第3章 国民の権利及び義務
第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

   2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。

  4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、
  その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

 憲法では国民は選挙によって政治家を選ばなければ成らない。よって、選ぶ
行為を拒否した人に対して、ある程度の罰則は仕方ないと思うけど」

 「それは問題ないと思うね。多くの国民に参加して貰う事で、国の問題点を
知ることができ、それに対する対策を検討することで、国民の不満を少なくする。
また、罰則金を作る事で、憲法の前文が示す、我々の子孫の為という目的に
対する心構えを知ることができるね」


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 15:06:51 ID:B2SuPG/u0
NO小沢! でもNO小沢と言うのは、「国民」だよ! NO検察!
細かい事件は、警察(アホ軍団)に丸投げして、えん罪生産し、目立った事件は
勇み足。
政治介入するなといいたい!

北朝鮮派の最後の議員、「石井一」「石井としろう」この参議院、衆議院の親子の夢は、
この国を地上の楽園とすることだ!
町内に一軒「北朝鮮人が経営するパチンコ屋のある町」
一つの町に一つ「朝鮮人が経営する産廃場のある町」
駅前には朝鮮人経営する雀荘、駅中には、平壌冷麺の立ち食屋等々
こんな地上の楽園を目指してるんじゃないかな?

でも、NO民主なんだ!わかりにくいところが面白い!


http://www.youtube.com/watch?v=NMs7_nAXEm4

「NO民主」

「NO日本の朝鮮化計画」


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 09:24:15 ID:Irbw6DAv0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、381かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.29.7-403 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。02 )
< 1 >
 「話はそれるけど、いいかな、国と地方の借金が1100兆円に成ったようだけど、
国民の全貯金が1500兆円で国民の借金が350兆円、だから、国の借金は
1450兆円、借金と貯金の差額は50兆円、と言うことは来年には借金と貯金が
一緒になるね」

 「借金は一度使った金、貯金としては1500兆円でも、借金が1450兆円ならば
50兆円が残金と言う事になり、来年には全ての金が一度使った金になる、金を
返さない限り、一度使った金を再度借りる事になる」

 「借金が貯金を超える。この現象をどのように判断するべきなんだ」
 
 「日本の中だけで考えれば、自分の金を使い果たしたことになるが、国の借金は
国債という紙切れと国民の貯金を交換して、国が金を使った結果であり、国民の
貯金そのものはまだ、貯金通帳の残高として、残っている。
 しかし、国としては現状ではこれまでのように借金は出来ない。なぜなら、
借りるところがなくなってしまったことになる」

 「国は金融機関から国債で現金を借りる。国民の貯金は金融機関に貯金され
国はその金を国債と交換した。しかし、金融機関には国債があるが現金は
無くなり、これ以上借金は出来ない」


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 09:25:37 ID:Irbw6DAv0
< 2 >
 「現実に国民の貯金は一度使い果たしてしまった。これから、同じ金を二度
使うか、日本以外のところから借金しない限り、日本は借金するところがなく
成ったことに成る」

 「国民の貯金残高は1500兆円だから、国民は現段階では1500兆円使える。
しかし、ついになるか分らないがこのままでは円の価値は暴落する。なぜなら、
帳簿上は国は国民の金を使い果たしたことになり、国は国内では金を借りる事が
出来ない」

 「国民は手元にある金を金より価値のあるものに変えようとするか、持っている
金が価値が下がる前に使おうとするか、このまま、貯金をしておいて様子を見るか
の選択に迫られる」

 「日本は国債を余りにも大量に発行したことで死に金を増やしてしまった」

 「死に金とは簡単に言えば、使わない人に多額の給料を払い、それを貯金して
しまうこと」

 「公務員たちに使いもしない多額の給料を払い、その給料を貯金してしまった
結果が今日の日本の停滞を招いてしまった」

 「多くの評論家が公務員にゴマをすることで、公務員の給料を生活費を遥かに
越えた額を与える事で公務員たちは貰った給料を使わないで死に金にしてしまった
訳だね」

 「国債で借金して公務員たちに高い給料を払うことで、実際は使える金はまだ
あるのに一度借金してしまったら二度目は出来ないということか」


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 21:46:24 ID:Irbw6DAv0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、382かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.29.8-404 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。03 )
< 1 >
 「対策は在るのか」

 「対策は第二の通貨の発行だろうね。公務員の給料を円ではなく、両という単位の
第二の通貨で払う。しかし、この第二の通貨は使う事で円に換わるようにする、
金融機関で円に還元できる」

 「両を使う事で、死に金が生きることになる。公務員たちは両で貯金して使う事で
円に還元する、公務員が金を使った時点でその金額が国の借金になる」

 「第二の通貨で、公務員に払った給料は公務員が使う事で、それが国の借金に
なるようにする。公務員に100万円の給料を払うとする。これまでは100万円を
借金して公務員に払ったがこれからは公務員が100万両の中の20万両を実際に
使った時点で20万両が20万円の国の借金に成るようにする」

 「公共的な予算は全て両という通貨単位を使い、両で金を使ったときにその
使った金額が国の借金になることで、国の借金は非常に少なくなる」

 「それでは国債で金を借りるのではなく、公務員に国債で給料を払うようなもの
だね。その国債で貯金も出来る訳だ」

 「貯金はどうだろう。貯金も出来るとするか」


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 10:32:57 ID:V1q8xXzt0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、383かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.30.9-405 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。04 )
< 1 >
 「ここまで政治家たちが何もしない国ってあるのかな」

 「無いだろうな、こんな政治家たちが裁判員制度を決めたと思うと情けないよ」

 「私が裁判員制度に反対をするのは金が掛かるということなんだ、これから、
どれほどの予算が掛かるか分ると思うけど、いくら少ない予算でもこんな制度に
国民の貯金を使う事は許されない」

 「この制度には展望がない、国民が国民を裁いて、それが何を齎すのか、
何を人間社会に与えてくれるのか、さっぱり分らない」

 「この制度は国民に取って、雲を掴むようで生きる目的にならない。国民の罪を
国民自らが裁いたところで、何を得ると言うのだろうか」

 「国民は法律を学んではいない。法律にはそれなりに意味があり、それは多くの
時間と人間の生き方、また、社会の仕来り、人々の心、多くの要因を相対的に
見て、作り上げたものであり、その法律の条文の内容そのものだけではなく、
その法律が作られた背景を知らなくては法律を理解したとはいえない」

 「殺人一つを取っても、法廷で裁く事は非常に専門的であり、多くの着目点を
知っていないければ成らない。裁判員に成った国民たちはそれらを検察官や
弁護士、裁判官から説明を受け、その説明で判断すると言うがそもそもなぜ、
知識のない国民が法廷で説明を受け、犯罪者を裁かなければ成らないのか
不思議で成らない。近代国家であり、科学大国である日本が犯罪に対しては
なぜ、素人に判断させなければならないのか分らない」


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 23:51:50 ID:Crg1bB8L0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、384かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.1.31.10-406 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。05 )
< 1 >
 「日本国民に正義はない。政治がすべてとは言わないが国民の総意、国民全て
が求める国家像は正義であって欲しいが、今のいや、これまでの日本人には
正義は無かった。そして、現在の政治にも正義がない」

 「裁判に国民を参加させた裁判員制度は正義があるのだろうか。何故に国民が
裁判に参加して犯罪者を裁く事が正義なのだろうか。
 それに多数決で犯罪を裁く事が正義なのだろうか」

 「裁判員制度で多数決ってないよな。なぜって、国民は法律を余り理解していない。
多数決と言う事はその裁判で聞いた事で量刑を判断する訳で、弁護士や検察官
の説明と裁判官の解説を聞いて、裁判官3名と国民である裁判員6名の計9名
で多数決で量刑を決める。多数決で重い刑の側には必ず裁判官1名は居なければ
成らない。
 例えば、重い刑が4名、次が3名、次が2名のとき、4名の量刑に決まる訳だが
この4名の中に裁判官は一人含まれなければならない。だから、裁判官1名と
国民である裁判員3名が決めた量刑で判決がでることになる。
 これって、正義なのだろうか、これでは正に素人である国民の意見が正しい
と言うことに成る。裁判官は1名入っているが、専門家である裁判官の意見では
ない」

 「軽い刑が多い場合は何も条件はない、3名、2名、2名、2名の計9名で3名が
国民の場合、このまま、国民の3名が多いということになり刑は確定する。
 この場合は3名の国民が軽い刑を選択し、それより、重い刑に裁判官がいた
場合はこの3名の国民が選んだ量刑が判決になる」


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 10:30:54 ID:7Y+BDHBY0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、385かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.2.1.11-407 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。06 )
< 1 >
 「主権者であるからと言って、たった6名の国民が司法権の行使を多数決で
決定しては問題であり、間違いということをなぜ、マスコミを始めとして多くの
国民に影響力のある人々は言わないのか」

 「この辺が大きな問題であり、日本が衰退している状態だろうな。全ての基準が
崩れかけている。正しい意見を理解しようとしない、正しい意見を知ろうとしない。
全てが国民の感覚で動いている。楽に生きて、楽に考えて、楽に死んで行く、
しかし、現実はそうは成らない」

 「世の中は楽に生きる為に何をするか、楽に考えるために何をするか、楽に
死んでいく為に何をするか。と言う事を何も考えていない。考えないで、楽に生きて
楽に考えて、楽に死のうとしている。そんな事が通る筈が無い」

 「裁判員制度で国民が犯罪者を裁く行為は正にこの楽を何一つ考えていない
楽な行為であり、既に破綻している行為と言える。
 知識もなく、その知識を学ぼうとしない人間に知識を必要とし、知識を持って
考えなければ解決できない問題を解けと言ってもそれは出来ない。出来ない事を
世の中か決定し、それを行う世の中は何一つ発展も進化もない。喩え、進化が
在ったとしてもその進化は非常に遅く、世の中の変化を望む事は出来ない」

 「確かに裁判員制度の弱点は知識に伴う教育が何もない事だろうね」


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 09:24:28 ID:0e2xqqGZ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、386かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.2.2.12-408 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。07 )
< 1 >
 「犯罪も社会の中では人間が生活を営む上での現象であり、人間に取っては
生きる上では有触れた出来事と言える。しかし、犯罪は人間に取っては無い
方がいい現象であり、人間は無くす為に努力を続けている問題でもある」

 「人間が犯罪を無くす為にどのような努力をしてきたか、どのようにすれば
犯罪は減るのか、何故犯罪は起きるのか、精神との関係、社会環境との関連、
医学的に、経済的に、教育的に、なにを持って人間は犯罪を起こすのか。
それが問題だ」

 「裁判員制度で全ての国民を対象に無差別で抽出し、その国民たちに法律の
知識を必要としない状態で裁判に参加をし、犯罪者に罪に対応した量刑を決定し
それを言い渡す役割を国民に与える制度が裁判員制度であり、私はこの制度を
憲法違反と言って反対をしている」

 「裁判に国民が参加をし、判決を決める役割は憲法に違反するだけでなく、
本当に正しい判決を導き出すことが出来るのか、それに掛かる予算は無駄では
無いのか。それが問題であり、その答えを探しているがその答えは一向に
見つからない。ただ、社会がこの問題解決を誰も望んでいない現在、どのような
答えを出してもそれは無意味であり、裁判員制度を税金の無駄という前に
裁判員制度が憲法違反であると言うことを主張する事事態が社会に取って
無駄である事に絶望感を覚え、それを主張し続ける自分自身に違和感を
感じる虚しさはある意味人生そのものと理解する」


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 10:43:19 ID:ITAZ6m8S0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、387かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.2.3.13-408 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。08 )
< 1 >
 「法律を作らない為の法律なのかと考えると裁判員制度の本質が見えるのと
違うか」

 「国や支配階級と言われる人々に取って、今の法律を変えたくない。何故だ」

 「現在の思考力で法律を作りたくない。現在の法律の多くは国や支配階級に
有利なように作られている」

 「裁判員制度のように法律を変えないで、国民が犯罪を裁くと言うことは法律は
完全であり、法律は正しく、法律を作ることも変えることも必要ないということに
なる」

 「国民は裁判で裁判員として、犯罪者を裁く、そのとき、法律を知らない国民の
精神は不安定であり、何かに縋りたいと思う、そして、そこにいる裁判官や検察官
そして弁護士は法律の専門家で、その人たちが発する言葉は全てが正しく、
何一つ疑う事はない。こんな状況の中で法律の素人である裁判員は専門家の
意見に従うほかない」

 「全く未経験の立場で法廷にたち、犯罪を裁く、どういう風に、それすらも分らない
そんな中で、国民に何が出来るというのか。そして、法廷に立つのは人生でたった
一回、それにその経験すら守秘義務という法律で自分の経験を次の人に教える
ことも出来ない、こんな状況の中で裁判の正当性や犯罪に対する理解を深める
事も犯罪の減少を望む事も出来ない。正に国民は八方塞がりと言えないか」

 「裁判や犯罪を国民の視点で改革をすることが目的ではないのか、どのように
考えても裁判員制度に望めるものは改革や進展という言葉は似ても似つかない
正に負の連鎖であり、閉ざされた司法を国民自らが力を貸しているとしか言えない」


316 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/03(水) 20:32:48 ID:qJQU7h620
>>300
>何でも欲しいようだね。金の掛かる奴だ。核兵器も欲しいのか。
核兵器は要らない。

>迎撃だけが最適とは限らない
じゃ、迎撃は最適な方法の構成要件って事で終了だな。
核ミサイルは破壊すれば爆発しないし、核爆発が起きるよりも迎撃した方が避難無しでも犠牲者は減るし。

>裁判員制度は冤罪を無くす為ということで冤罪を隠す力学がこれから働く可能性がある。
裁判員に強制は出来ないんだけど?
どうやって冤罪を隠すのか説明しろよw

>何処の国か、知らないのなら知らない方が幸せですよ。知ったところで
>何にもならない
知らないだけだろw
日本製だと言って脅すつもりだったのか?

>日本のように人口密集地でロケットを迎撃する作戦は無謀であり、不可能と言える。
核爆発が起きるより、迎撃して爆発を防いだ被害者は減る。

>子供のような対処方法しか出来ない公務員たちに絶望する
それを支持しているのは国民です。

>貴方はアメリカのような国にしたというのですね。
貴方のウソを暴いただけ。
戦争をしていても、日本以上の人口の国は存在する。

>貴方はそんな国に日本をしたいと思っている。
そんな事は一言も言っていない。
ウソを吐かないように。

>米軍のお手伝いをすれば、それは難民たちを増やす手伝いと同じなんだよ
何処で増えたのか言ってみな。
また適当な事を言っているだけだろ。

317 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/03(水) 20:33:53 ID:qJQU7h620
>貧しい人々の行動に恐れをなす。
貧しい人々が戦争を起すって貴方が言ったからね。

>北朝鮮に全ての責任を押し付け、
北朝鮮の責任だろ、完全に。
日本国民に全部責任押し付けるなよw

>言い訳をしない、沈黙の人たちですか、そんな悪者が沢山しましたね
私は素直に間違いを認めなさい、と言っているだけ。
貴方は言い訳だけでなく、人の発言を捏造するから最悪だね。

>権力の虜になり強い権力に憧れる
憧れても日本だと独裁者になれないんだけど?

>新たな精神構造を持った人格が構築される訳だ。
独裁者に憧れている貴方よりも、まともな人間になると思うよ。

>憲法では政治家を国民は選ばなければならない。
前述の通り、憲法では国民の司法参加は想定されているんだが。

>ある程度の罰則は仕方ないと思うけど
政治参加しない行為を罰する事ができる、と何処に書いてあるのかね?

>しかし、国としては現状ではこれまでのように借金は出来ない。なぜなら、
>借りるところがなくなってしまったことになる
そもそも毎年、新たにカネが生まれて来るんだが?
毎月の給料は、新たなカネだろ・・・

>しかし、金融機関には国債があるが現金は無くなり、これ以上借金は出来ない
現金が無くとも借金は出来る。
ちなみに仮想マネー(実際に存在する紙幣・貨幣)以上のカネが地球上で使われているが、
現金が足りないから、借金が出来ない・・・と言う状況は今現在、起きていない。

>対策は第二の通貨の発行だろうね。
それこそインフレの原因として世界が許さないだろw
そもそも現金が無ければ・・・とスタート地点が間違っているので意味が無い。
現実を知らない人間の妄想だ。

318 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/03(水) 20:35:46 ID:qJQU7h620
>国民の罪を国民自らが裁いたところで、何を得ると言うのだろうか
権力者が裁く、と言うのも原始的な訳だが。

>その法律が作られた背景を知らなくては法律を理解したとはいえない
背景は、道徳的に禁じられているから・・・だろ。

>近代国家であり、科学大国である日本が犯罪に対しては
>なぜ、素人に判断させなければならないのか分らない
国民の司法参加は近代国家で生まれたからだよ。

>裁判員制度で多数決ってないよな。なぜって、国民は法律を余り理解していない。
従来の裁判官による裁判も多数決なんだが。
刑事裁判だと3人の裁判官が参加する。

>マスコミを始めとして多くの国民に影響力のある人々は言わないのか
>この辺が大きな問題であり、日本が衰退している状態だろうな。
マスコミは批判しているから、衰退していない、と。
お前さんは日本が衰退していると言いたい為に、事実を隠し、ウソを吐く訳だ。

>裁判に国民が参加をし、判決を決める役割は憲法に違反するだけでなく、
貴方は憲法を理解していないので、間違った違憲論しか述べていないでしょ・・・
それ以前に、理由が無くとも違憲扱いするって襤褸を出していたね。

>国民は裁判で裁判員として、犯罪者を裁く、そのとき、法律を知らない国民の
>精神は不安定であり、
一つの法律を理解するのに時間は掛からない。

>全く未経験の立場で法廷にたち、犯罪を裁く、どういう風に、それすらも分らない
>そんな中で、国民に何が出来るというのか。
事前に説明が受けられるだろ・・・

ところでMDの成功率を早く言ってくれよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 23:54:43 ID:ITAZ6m8S0
>>316   300から
 「MDの成功率ですか。それが何だというのです。国同士がミサイルを打ち合う
世の中をなぜ想像する訳です。私は想像しません」

 「ミサイルが飛び交う世の中まで、貴方は人間の憎しみを増幅させるつもり
ですか」

 「貴方と私は違う、貴方は人間の命の尊さを分っていない。ミサイルが飛んできて
そのミサイルをミサイルで打ち落とす。それが何だというのです。飛んできた
ミサイルを打ち落として終わりですか。そうではないでしょう。それは正に終わりの
始まりであり、その終わりはどちらかの国家が崩壊するまでミサイルは地球を
飛び交い、どちらかの国家が崩壊するのではなく、お互いの国家が崩壊するか、
喩え、勝利を収めたとしてもその国が葬る被害は想像を絶するものです」

 「貴方はただ、税金を無駄に使いたいだけでしょう。ミサイルがミサイルを
打ち落とす、そんな時代が来たら、死んだ方がましですよ」

 「MDの成功率は100パーセントですか。だから、どうしたというのです」

 「貴方のように国家の言いなりになる国民は幸せですね。何の苦労もなく、
言われた通りにすればいい訳ですからね」

 「裁判員制度にも一言、貴方は裁判員制度に反対といいながら、私を批判
しているが、反対ならば私を批判する必要はないのではないか。私は憲法
だけではなく、色々な面で批判をしています。裁判員制度に反対する者として
私を批判するのはおかしいとは思うませんか」


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 01:13:48 ID:X5ZxeoAI0
>>319
>貴方と私は違う、貴方は人間の命の尊さを分っていない。

国民を餓死させてまで軍拡する北朝鮮の体制を必死で擁護していた
人間が「命の尊さ」を語るとはまさにブラックジョークだなw
自分自身こそ全く「命の尊さ」など分かっていない事を自覚しよう
とすら思っていないのが滑稽極まりない。

321 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/04(木) 02:02:23 ID:oDkQy1FS0
>>319
>国同士がミサイルを打ち合う世の中をなぜ想像する訳です。私は想像しません
つまり人命を軽視しているという事だね。

>勝利を収めたとしてもその国が葬る被害は想像を絶するものです
ミサイルを一方的に打ち込まれても想像を絶する被害を受けますよ。

>貴方はただ、税金を無駄に使いたいだけでしょう。ミサイルがミサイルを
>打ち落とす、そんな時代が来たら、死んだ方がましですよ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/patriot.htm
湾岸戦争の時にミサイルでミサイルを撃ち落していますよ。
貴方はこれから死ぬのですか?

>MDの成功率は100パーセントですか。だから、どうしたというのです
貴方が嘘吐きだと判明しましたね。

>貴方のように国家の言いなりになる国民は幸せですね。何の苦労もなく、
>言われた通りにすればいい訳ですからね
意味が解かりませんね。
私は事実を述べているだけですよ。

>裁判員制度に反対する者として私を批判するのはおかしいとは思うませんか
おかしくありませんよ。
反対論者が間違った事を言うと賛成する人間につけ込まれます。
つまり、賛成する人間が『反対論者はバカばかりで制度を理解していない。意味の無い反論だ』といい始めます。
それが迷惑なのです。



322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:09:46 ID:/+VXSkTm0
>>320   319から
< 1 >
 「軍隊を否定している私が北朝鮮を擁護していると言う貴方の立場が理解
出来ない。
 私は一度も北朝鮮を評価した事はない。貴方はただ、誤解しているだけでしょう」

 「私は貴方のようにただ、北朝鮮に対して軍事的防衛ばかりに偏向しないで
友好的な関係を進めるべきと思っているだけですよ。
 拉致問題だけで全ての関係を絶つという現在の政治的解決方針は問題解決を
望んでいるとは言えない。
 拉致問題を解決しなければならない立場である政治家たちに取って、今の状況は
一番楽な解決策であり、軍事関係者に取っても軍事費に対する言い訳が出来る
ことで、拉致問題は解決しないことが結果として最良な手段になり、拉致解決の
一番遠回りな解決策と成ってしまった。
 拉致問題だけならば色々な対策が考えられるが拉致問題を北朝鮮の国家体制
崩壊を望む問題と同じテーブルに載せたことで、拉致問題は北朝鮮が崩壊しない
限り拉致問題は解決しない状況を作ってしまった」

 「結果として、貴方の考え方は北朝鮮の軍事体制を擁護することに成っている。
なぜならば、北朝鮮の軍事体制を批判する事で、日本の防衛体制の強化に
繋がり、それが北朝鮮の更なる軍事強化に及ぶという悪循環を読んでいる。
しかし、この悪循環は軍事関係者に取っては良い循環であり、貴方のような
人の懐は潤うことになるという結末だ。
 現政権の親分のように悪循環を否定する事で更なる悪循環をつくり、そこで
私服を増やすのと同じような関係ですかね」


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:11:17 ID:/+VXSkTm0
< 2 >
 「人命を軽視しているのは貴方の方で、今使われている軍事費5兆円を平和活動
に使用すれば、多くの人々を救う事は明らか、食料不足、資源確保による軍事
活動による難民の増加、そして、飢餓、軍事費は世界中で人間の生命を奪い、
人々の苦しみを増加させている。貴方は私とは逆の目で見ているだけ、私は
平和が人々を救うと考え、貴方は軍事力が人々を救うと考えているが貴方の
考えは既に破綻している事は歴史が証明している。しかし、貴方たちは巧みに
敵対する国家を育て、平和国家である日本を軍事大国に育て挙げ、それは
結果として、世界の人々の飢餓を誘発しているということです」

 「ミサイルを一方的に打ち込まれる時代でしょうか。貴方に欠けているものは
沢山ありますが時代を読む能力ですね。今の時代にミサイルを一方的に撃ち
込まれると考えることは狂気であり、無知妄想でしかない。

 「米国が関係する戦争は米国の責任であり、日本の責任ではない。貴方は
それを明確にすべきです。
 世界の戦争は日本には何一つ責任はない。これが基礎です。それとも貴方は
世界で行われている戦争に何か日本に責任が在りますか」

 「冤罪でDNAが問題に成りましたね。100パーセントに拘れば、人間は何も
出来ない。貴方がMDを信じているのならばMDは100パーセントのはず
でしょう。
 人間は嘘吐きですよ。現政権の親分はそれを証明しました。日本は嘘も吐ける
国に成ったと言うことでしょう。これも嘘かな。
 何れにしても、嘘吐きは誉め言葉になりました」


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:12:31 ID:/+VXSkTm0
< 3 >
 「裁判員制度に反対しているのに、別な反対者を批判する貴方は裁判員制度に
対する反対度は非常に低く、曖昧と言う事でしょうね。
 司法権が犯されている現在、裁判員制度を批判する全ての人々が裁判員制度の
停止を望むべきでしょう。
 貴方が裁判員制度を批判するという事は裁判員制度の停止を望んでいるの
でしょう。それなのに同じ停止を願う私の足を引っ張る姿勢には驚くし、貴方の
熱意の無さを痛感します」

 「国民には貴方が言うように自由な精神が保障されています。法律を犯さない
限り、国民は自由です。それは現政権の親分が証明しました。多分、法律が
無ければ、現政権の親分は国民から批判され、国民は許さないでしょう。
しかし、法律は権力者と支配者を守るように出来ています。
 私が主張するように裁判員制度は法律を守る為の法律です。これまでの法律は
権力者や支配者の為に作られた法律です。今回の政治家の問題でもそれは証明
されました。だから、法律を作ることも直すことも出来ないようにするためには
裁判への国民の参加が最適に成ったのです。
 国民は裁判に参加し、法律を権力者から教育され、裁判は法律によって成り立って
いるということを貴方が言うように教育され、国民たちは法律に従い犯罪者を裁く、
これは正に権力者や支配者の思う壷、国民が裁くことで国の主権者が承認した
ことになり、国民の権利であり、政治家を選ぶ選挙権の権力低下を齎したと
言える。
 国民は国政を公務員に委託し、常にそれを監視し、それを参考に選挙における
国民の代表者である政治家を選んできました。しかし、司法に直接参加することで
現在の法律の正義を認めたことになり、政治家に対する期待は減少し、何か
国民が言いたい事は裁判で言ってくださいということになり、国民の発言力は
全て、無くなってしまったということです。
簡単に言えば、国民の発言権はたった6名の裁判員ということです。それも守秘義務
で教育向上が何も望めない、哀れな状況になってしまった」


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:13:35 ID:/+VXSkTm0
< 4 >
 「検察も国民なんか信用していない。面倒な犯罪は事件にしないだろうし、
犯人がはっきりしない犯罪は犯罪にもしない。なぜなら、何も知識のない国民には
幼稚園のような絵本を作らないと分らないから、頭いい給料のいい大人は
絵本を作っているより、昇進試験の勉強した方がいいですからね」


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 19:04:55 ID:X5ZxeoAI0
>>323
国際ルールを破って国連から制裁されている北朝鮮の軍国主義体制が
大好きで「日本は粋がるな」などと下らない脅しをかけたつもりで
いい気になっていた軍国主義者が何をほざいているのかねw
しかも国民を餓死させてまで軍拡している金正日の行為が「国民ため」
「軍拡は雇用の創出」だとお笑いとしか思えない論理で軍事国家を擁護
していた以上、お前さんの主張には全く説得力がないなw

327 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/04(木) 19:17:34 ID:oDkQy1FS0
>>322
>軍隊を否定している私が北朝鮮を擁護していると言う貴方の立場が理解出来ない。
日本は米軍が居るから大丈夫、と軍隊を肯定したでしょ・・・
貴方は日本の自衛隊を否定しているだけ。

>拉致問題だけで全ての関係を絶つという現在の政治的解決方針は問題解決を
>望んでいるとは言えない。
http://kotobank.jp/word/6%E8%80%85%E5%8D%94%E8%AD%B0
関係を絶っていませんよ。
ちゃんと協議しています。

>拉致問題は北朝鮮が崩壊しない限り拉致問題は解決しない状況を作ってしまった
はぁ?経済制裁すると言ったら、拉致を認めて被害者が帰ってきたのだが?
崩壊しなくとも解決するって証明があるだろうに。

>しかし、この悪循環は軍事関係者に取っては良い循環であり、貴方のような
>人の懐は潤うことになるという結末だ。
別に懐は潤っちゃいないんだが?
一体、幾ら貰ったか言ってみな。

>現政権の親分のように悪循環を否定する事で更なる悪循環をつくり、そこで
>私服を増やすのと同じような関係ですかね
全く違うだろ。
ミサイルを迎撃すれば、人命が救われるんだから。

>そして、飢餓、軍事費は世界中で人間の生命を奪い、人々の苦しみを増加させている。
で、日本の軍事費がどうやって飢餓を生み出しているの?
援助しなければ死ぬって話?
日本が軍事予算出さないと、日本が侵略されたりするリスクが増えるんだけど。
貴方は日本人が死ねばよいって思っているんだね。

>それとも貴方は世界で行われている戦争に何か日本に責任が在りますか
>>298
>難民キャンプ、その難民キャンプを作っている戦争の手伝いをしているのは
>日本の公務員だろう。
おい、話を摩り替えるなよ。
日本に責任があるって言っているのはお前だろ。

>貴方がMDを信じているのならばMDは100パーセントのはずでしょう。
だから、何パーセントだって聞いているんだよ。
さっさと答えろよ。

>何れにしても、嘘吐きは誉め言葉になりました」
支持率下がっているんだけど?
嘘吐きが嫌いだから支持しないんだろ。

>それなのに同じ停止を願う私の足を引っ張る姿勢には驚くし、貴方の
>熱意の無さを痛感します
嘘吐き政治家のせいで政権の支持率が下がっているんだよ。
反対の立場の人間が嘘吐きだと、反対する人間全体が支持されなくなるんだよ。

>簡単に言えば、国民の発言権はたった6名の裁判員ということです。
それ以前は、発言権はあったの?
三権分立が行われている以上、政治家は司法に口出しできないよ。
本当に無知だね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:45:48 ID:/+VXSkTm0
>>326   323から
< 1 >
 過去の私の意見は過去の意見ですよ。私は北朝鮮を擁護してません。それに
私は軍国主義者でもない。

 北朝鮮はまだ、戦争中ですよ。それを踏まえて意見を言うと、ときには辻褄が
合わない意見もあります。戦争している国と日本のような平和な国では物事の
尺度が違います。その辺を理解できないと意見を読み間違えることも在りますね。

 日本人が戦国武将たちを英雄扱いする姿を考えてください。あの傍若無人で
残虐非道な武将たちを私たちは英雄扱いしています。私はそうではないですが、
多くの日本人は大きな読み違いをしているのではないでしょうか。


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:26:18 ID:/+VXSkTm0
>>327   322から
< 1 >
 「自衛隊は憲法違反と思っています」

 「拉致を解決する為の経済制裁ですが今と成っては拉致を解決できない原因に
成っているとしか理解できない。
 貴方のように頭が固い公務員たちは国家間では一番行ってはいけない
国交断絶をこれほど長く続けることは全く、職場放棄であり、正に憲法違反
と言える」

 「経済制裁が少し役に立ったと思ったら馬鹿の一つ覚えのようにいつまでも
同じ手を使う。貴方はアホか」

 「拉致問題の解決を長引かせ、ミサイル攻撃を煽り、飛んでくるという妄想ミサイル
を打ち落とす成金ミサイルの配置、何だか、金が掛かる無用の長物のような
ミサイル防衛論にはうんざりなんだな」

 「高い給料を貰っている公務員はミサイルが飛んでくるまで何をしているつもり、
何の為の公務員なんだよ」

 「世界でも得体の知れない軍事国家ナンバーワンの国に経済制裁をして、
恨みを増幅し、挙句の果てにミサイルが飛んで来ると騒ぐ公務員たちには
愛想が尽きるよ」


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:27:31 ID:/+VXSkTm0
< 2 >
 「そして、貴方のように公務員と同じ人種が何を根拠に言っているのか
知らないけれど、軍事国家のような物騒な国にいつまでいちゃもん吐けて
いる訳、ミサイルが飛んでくるまで、北朝鮮は世界の150カ国以上の国と
仲良くしているとのこと、世界の中では結構、いい国ではないですか」

 「世界の戦争の責任と言っても、その度合が在るでしょう。米国と日本では
比較にならない。度合の高い所の責任論ですよ」

 「MDの成功率はゼロパーセントでしょうね、実戦では私はミサイル防衛システム
が機能する事はないと思っています。だから、ゼロです。戦争が無ければ機能
しませんからね」

 「支持率が下がっても関係ない、現政権には何一つ期待できない、早く、崩壊
することを願う。
 北朝鮮より早い崩壊を希望します」

 「私は貴方から見れば嘘吐きのようですが、私自身はいたって真面目です。
嘘を吐いているつもりはない。私は貴方の方が嘘吐きと思っています。
 お互い嘘吐き同士、仲良く別れましょう」

 「憲法では国民は国政を公務員に任せています。国民の代表者である政治家が
国民の意見を代弁し、全ての法律を作成し、それに従い公務員たちは国政を
行う制度により、日本は機能しています。国民の発言権は全て政治家に託して
います。
 それなのに直接、司法の場に国民が参加する事で、たった6名の国民の意見が
国政に反映されてしまい、憲法が示すところの国政は、国民の厳粛な信託によるもの
という趣旨が失われている」

 「裁判員制度は憲法違反、私は嘘吐かない」

 「貴方が三権分立を言うか。三権分立に一般の国民が参加している国が
どこにある。司法権は三権の内の一つ、裁判員制度は国民に司法権を与えている。
 こんな国は何処にもない」


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:29:15 ID:2bWHYZp60
>世界でも得体の知れない軍事国家ナンバーワンの国

>北朝鮮は世界の150カ国以上の国と仲良くしているとのこと、
>世界の中では結構、いい国ではないですか

つまり北朝鮮のような「軍事国家ナンバーワン」でもいい国だと
認識していると言うことは、これまでの主張は全部デタラメ
だってことだなw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 09:45:22 ID:fqfy2eGa0
>>331   328から
< 1 >
 世界の多くの国々が軍隊を持ち、軍事体制を維持している現在、日本は
北朝鮮に対して拉致だけで批判一辺倒だが、拉致でらちが行かない国は
日本だけでしょう。

 それは平和国家であり、軍隊の保有を認めていない国家に取って、北朝鮮は
唯一の自衛隊保有擁護国であるからです。

 日本は世界の軍事国家と友好的に交流し、それらの国々に対しては自衛隊の
存在価値を国民に納得させる事が出来ない。北朝鮮は世界唯一、自衛隊の
存続を支援する国家になっているということです。

 結論としては、日本の軍需産業、多くの大企業に取って北朝鮮を無法者の国家
にしておく事が防衛予算の確保の最低条件になっているという事です。

 悪者はついまでも悪者でいろという、日本人の腹黒い論理の中で、北朝鮮は
悪人として、永遠に存在させるつもりでしょうね。例えば吉良上野介的に存在
でしょう。

 現政権の親分が悪人で在りながら永遠に善人でいられるように、北朝鮮は
仮に善人で在りながら日本では永遠に悪人でいなければならないという考えは
間違っているでしょうか。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 11:49:41 ID:fqfy2eGa0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、388かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.2.4.14-408 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。09 )
< 1 >
 「裁判員制度が齎した公務員たちの甘え、組織の中で3名が悪事を働き、
その3名が悪事を認め、その3名は親分の為に悪事を働いたと言っている
事件で、親分に何一つ手を出せない公務員たちの甘えを決して許す事は
出来ない」

 「悪人の証明はその悪事が誰の為に行われ、その悪事により、誰が金を
儲けるかを解明すれば言いだけであって、悪事を働いた人間が何一つ利益に
成らない場合に於ける悪人は利益を得た人間としない限り、世の中の治安を
守る事は出来ない」

 「例えば暴力団が常に親分には責任はないと言いながら、悪事を働いた人間
から親分が利益を得ていた場合、それが罪にならないというのであれば、それは
正に暗黒の世の中であり、権力者や支配者の思い通りの世の中に成ってしまう」

 「今回の事件も裁判員制度を作った弊害が顕著に現れた事件であり、もし、
これが殺人事件であったったとしても、殺人を実行した人物がその殺人に
よって利益を得た人間の関与を認めない限り、真の殺人者は目の前にいるにも
関わらず、公務員たちはその人物を善人とするに違いない。なぜならば、
裁判員となった国民たちは検察官が提出した直接の実行犯しか、裁判資料に
加えないからである」


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 11:50:44 ID:fqfy2eGa0
< 2 >
 「それにしても、平和憲法の重要性がよく分った事件と言えるね。国民は国政を
公務員にこれまでは託し、信頼して任せて来た。それは三権分立という制度の
中で国民と公務員との均衡が保たれ、国民の奉仕者ではあるが、公務員たちの
高い能力を信頼し、更に公務員たちも持てる能力を遺憾なく発揮する事で、
奉仕者の立場ではなく、対等な、それ以上の立場を保ち、公務員であるという
職業に誇りを持っていた。
 しかし、裁判員制度はその均衡を完全に崩し、公務員たちの能力を無視した
状況を作ってしまった。それは検察は検察としての能力を発揮できない。そして、
裁判官は裁判官としての能力を発揮できない。正に素人たちのお遊戯場所と
化した裁判所では真の裁判は出来なくなってしまった。
 これもマスコミという国民の代表者に等しい国民たちが招いた過ちであり、
三権分立を崩壊させた責任は全て国民の代表者たちの誤った先導報道と
言える」


335 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/06(土) 01:04:01 ID:cDJdaFI70
>>328
>過去の私の意見は過去の意見ですよ。
過去の意見でなくて本音で、過去の意見だとウソを吐いているだけ。
だから度々、北朝鮮を擁護するコメントが零れる。

>日本人が戦国武将たちを英雄扱いする姿を考えてください。
貴方は現在進行形で国民を餓死させている北朝鮮の独裁者を尊敬している訳だが。

>国交断絶をこれほど長く続けることは全く、
>>327より。
http://kotobank.jp/word/6%E8%80%85%E5%8D%94%E8%AD%B0
関係を絶っていませんよ。
ちゃんと協議しています。

>貴方はアホか
全く解決しなかった状況に戻そうとする貴方の方がアホでしょ。

>世界でも得体の知れない軍事国家ナンバーワンの国に経済制裁をして、
>>330
>世界の中では結構、いい国ではないですか
やっぱり北朝鮮を擁護しているじゃんw
少なくとも拉致被害者とその家族に取っては、悪魔の国なんだが。

>度合の高い所の責任論ですよ
だから、日本の公務員が何時難民を生み出したか?と聞いているんだが。
>>298から貴方の意見を転載する。
>難民キャンプ、その難民キャンプを作っている戦争の手伝いをしているのは日本の公務員だろう。

貴方は、日本の公務員が難民キャンプを生み出す手伝いをしている、と言った。
どの戦争で生み出したか答えろ、と言っているんだが?
どうせ口から出任せを言ったんだろうよ。

>MDの成功率はゼロパーセントでしょうね、
>>321より抜粋。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/patriot.htm
湾岸戦争の時にミサイルでミサイルを撃ち落していますよ。
貴方はこれから死ぬのですか?

成功しているじゃん。

>嘘を吐いているつもりはない。私は貴方の方が嘘吐きと思っています。
事実を知らなければ無知で済む。
事実を知って言い続ければ、嘘吐きだ。



336 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/06(土) 01:07:28 ID:cDJdaFI70
>裁判員制度は憲法違反、私は嘘吐かない
理由無く憲法違反だと言っていただろ、お前さんは(苦笑

>貴方が三権分立を言うか。三権分立に一般の国民が参加している国がどこにある。
アメリカ、ドイツ、イギリス。

>北朝鮮は唯一の自衛隊保有擁護国であるからです。
>悪者はついまでも悪者でいろという、日本人の腹黒い論理の中で、北朝鮮は
>悪人として、永遠に存在させるつもりでしょうね。
北朝鮮を崩壊させることで自衛隊が無くなる政策を行っている訳だがw
お前さんの言う何もしない政策の方が、自衛隊が長持ちするぞ。

「自衛隊存続の為に経済制裁をしよう」→「北朝鮮が崩壊したぞ」→「自衛隊が要らなくなったぞ」

>北朝鮮は仮に善人で在りながら
実際には拉致を実行した国家だから悪人だね。

>親分に何一つ手を出せない公務員たちの甘えを決して許す事は出来ない
起訴に必要な証拠を探しているんだけど?
まだまだ捜査は続いているよ。

>それにしても、平和憲法の重要性がよく分った事件と言えるね。
お前さんがニュースを理解していないだけだw
ちなみに憲法9条が無くとも三権分立されている国は沢山あるぞ。

憲法9条は軍隊の保有と戦争を禁じているだけで、三権分立とは関係が無い。
憲法を理解していないんだな、お前さんは。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 12:00:22 ID:xuf8x3RB0
>>335   328から
< 1 >
 「北朝鮮を擁護している訳ではなく、北朝鮮が拉致被害者を帰国させた事は
事実、それをないがしろにする人間には成りたくないだけですよ」

 「北朝鮮は戦争中であり、日本の戦国時代とも言える。そんな時代に存在する
国家に対して、現在の日本の理論を当てた所で意味はない。日本人が戦国時代の
武将を評価するように北朝鮮の武将を貴方も評価したらどうだ」

 「マスコミが暴力力士をしきりに評価するように暴力好きな日本人が北朝鮮に
対して攻撃的な態度を取り続けることで、北朝鮮の時代は一向に前へ進まない、
貴方のような巨大な軍事力を持った米国を背景に力による外交政策は決して
人類の進歩を促すことはない」

 「多くの国が過去は過去として、現在に新しい時代を模索する中で、いつまでも
過去にこだわり、都合のいいものだけに声を張り上げる国民性は日本人の性格
であり、強いものだけに憧れる凶暴な性格はマスコミが暴力力士に対する未練
がましいインタビューによく現れている。強ければ何をしてもいいという日本人の
性格がいつまで経っても、問題を解決できない原因であり、いつまでも拉致問題を
解決できない原因と言う事だ」

 「拉致被害者が帰らないのは国交を断絶したからに他ならない。閉ざされた戸と
開けられた戸ではどれほどの違いがあるかそれは誰でも分るでしょう。
 貴方は戸を閉ざし、早くこの戸を開けて帰って来なさいと言っているが、閉ざされた
戸の向こうではこの戸を開けてくれ、この戸を開けてくれればそちらに行けるのに
と思っている被害者は沢山いるのではないか」


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 12:01:02 ID:xuf8x3RB0
< 2 >
 「難民受け入れ、これに対して日本は非常に厳しく対応している。これが何を
意味するか、世界で最も裕福な国の一つである日本、その日本が難民を受け
入れない政策を取る事で、日本は先進国が行っている侵略行為を黙認している
ことになり、結果として、平和国家である日本は世界で難民を増やす役割を
負っている。黙認外交が齎す悲劇に加担している責任論ですかね」

 「妄想による侵略を現実の予算に結びつける。妄想ミサイル防衛は一発の
ミサイルも敵ミサイルに撃つ込む事はない。だから、ゼロですよ。何処かの
軍事大国の話をしている訳ではない」

 「仕組んだ戦争で仕掛けたミサイル攻撃を行うシナリオを書かない限り、
戦争は決して起きない。貴方は死のシナリオでも書いたのですか。
 どの戦争も大国が仕組むものです。北朝鮮がもし、ミサイル攻撃をするときは
そのシナリオを書くのは日本です。貴方は弱小国北朝鮮に日本にミサイル攻撃を
させるようなシナリオを書いたのですか。貴方は私たち日本人が死ぬような
シナリオを書いているのではないでしょうね」

 「貴方が冤罪、冤罪と騒ぎ過ぎるものだから、嘘も証拠がない限り、打ち消す事が
出来ない。裁判員制度は嘘でも証拠が無い限り、有罪には成らない。大変な時代
を貴方たちは創ったものだ。
 先日の冤罪も結局は吐いた嘘が証拠がないから、本当になってしまった。自白は
嘘だった。しかし、その証拠を揃えることが出来なかった。結局、嘘が嘘の証明が
出来ない為に冤罪と成ってしまった。
 全ては曖昧な貴方やマスコミの責任、自分がしていない殺人はどのような理由


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 12:01:59 ID:xuf8x3RB0
< 3 >
が在ろうとも嘘の自白をすべきではなかったと厳しく報道すべきだった。自分の
弱さが嘘の自白を言い、それを調べる検察官がその嘘の自白を嘘とする証拠が
なかった。結局、嘘が本当になり、本当が嘘になってしまった。それは誰の責任
でもなく、それは嘘を吐かさせた世の中であり、マスコミの姿勢ではないか。
 今回の暴力力士にしても世の中やマスコミは暴力力士の暴力より、強い力士を
評価し、多くのマスコミが暴力力士におべっかを使い。媚を売っている姿は
見ていて、情けない。暴力力士が辞めた理由は暴力であり、それをマスコミは
強調し、取り合えずそれだけで今回の問題は処理すべきなのに正に冤罪の如く
強い力士を強調し、強ければいいではないかという姿勢を見せるマスコミは
冤罪を生み出したその当時のマスコミと何ら変わるところがない」


340 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/06(土) 12:52:14 ID:cDJdaFI70
>>337
>それをないがしろにする人間には成りたくないだけですよ
150カ国と付き合いのある国だから良い国って拉致返還と全然関係が無いでしょ・・・
結局、本音が漏れただけじゃない。

>日本人が戦国時代の武将を評価するように北朝鮮の武将を貴方も評価したらどうだ
戦国時代と現在は全く違う。
今日の戦争にはルールがあって、非戦闘員への攻撃は評価されない。

>貴方のような巨大な軍事力を持った米国を背景に力による外交政策は決して
>人類の進歩を促すことはない
米国はその軍事力で日本を倒し、憲法9条を与えた訳だが。
軍事力が無ければ、貴方が大好きな憲法9条も存在しなかったんだよ。

>いつまでも拉致問題を解決できない原因と言う事だ
北朝鮮が被害者を帰せば、それで終了。
北朝鮮は返さない・・・と言う選択をし続ける事で解決を避けているの。

>拉致被害者が帰らないのは国交を断絶したからに他ならない。
>>327より。
http://kotobank.jp/word/6%E8%80%85%E5%8D%94%E8%AD%B0
関係を絶っていませんよ。
ちゃんと協議しています。

>この戸を開けてくれればそちらに行けるのに
>と思っている被害者は沢山いるのではないか
貴方が主張する以前の状態では、北朝鮮側が扉を閉めていたんだけどw

>難民受け入れ、これに対して日本は非常に厳しく対応している。
受け入れじゃなくて、難民を作った話をしているんだけど。
>>298から貴方の意見を転載する。
>難民キャンプ、その難民キャンプを作っている戦争の手伝いをしているのは日本の公務員だろう。

早く質問に答えろよ、口から出任せだったんだろ。

>だから、ゼロですよ。何処かの軍事大国の話をしている訳ではない
だからさ、MDの成功率を言ってくれ。
私が求めているのは、MDの成功率なんだよ。

>全ては曖昧な貴方やマスコミの責任、自分がしていない殺人はどのような理由
>が在ろうとも嘘の自白をすべきではなかったと厳しく報道すべきだった。
自白を強要するのが問題なんだが。
貴方は基本的人権を無視しても良い、と言うのだね?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 14:31:56 ID:xuf8x3RB0
>>336   328から
< 1 >
 「三権分立に国民がどのように参加しているかが問題であり、日本のように
何一つ専門的な知識のない国民が無差別に選択され、そして、裁判に於いて
司法権即ち犯罪者に対して刑罰の実行の確定に参加をし、量刑を決める
司法権を与えられているのか。と言う事を聞きたいものですね」

 「北朝鮮は拉致被害者を帰国させたでしょう。それ以上何をすればいいのです。
もし、その他の拉致被害者がいたとしても、日本の現政権の支配者のように
私は知らなかったと言えばそれまでではないですか」

 「これ以上、北朝鮮に求めるとすれば、貴方が言うように証拠が必要でしょうね。
冤罪を招かないように。
 それに今の日本の公務員たちには支配者が知らないということに対して、
より深い追求を期待するのはおかしいです。況して、外国に対する能力を
考えればほとんど不可能ではないでしょうか。
 貴方は公務員たちの無力を軍隊の力で補おうとしていますが自衛隊員に
それだけの能力が在るでしょうか。日本人を殺害する為に撃ち放ったミサイルを
打ち落とすだけの気力があるでしょうか。それも今の公務員たちを見ていると
不安です。結局、高価なおもちゃ以上でも以下でもない、日本の戦力は拉致
被害者を救出する能力はないということです。
 それは今の日本の体制が拉致被害者救出には何の役には立たないことを
意味するのです」


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 14:32:51 ID:xuf8x3RB0
< 2 >
 「裁判員裁判で貧しさによる犯罪に対して、犯罪そのものより、その人の
おかれた環境を重視した判決が出ていると聞きます。
 北朝鮮は戦争中です。日本は全ての国民に玉砕という言葉を使いました。
何の罪もない国民は戦争中ということで、死んでいったのです。戦争は人間を
狂気にします。正に北朝鮮はその戦争の最中です。もし、そのときの環境を
重んじる裁判員制度を最適とするのならば、北朝鮮の取った行動を理解すべき
ではないでしょうか」

 「子分3人が悪事を働き、その悪事は親分の為と言う3人の子分の証言があり
ながら、親分を落とせない公務員はただ、能力がないというだけであり、これから
も何も出来ないでしょう。もし、今でも親分を落とす為に働いているとすれば
それは税金の無駄遣いであり、早く辞めて貰いたい。能力のない公務員が
働けば働くほど税金が掛かるだけですよ。
 拉致問題も同じようなものです。
 裁判員制度で大事な事は分らないことは分らないままにしておくということです。
分らないのだからしょうがないでしょう。それよりも、分る仕事をして税金の無駄を
なくしましょう。まあ、これから、裁判員制度による弊害が溢れ出るでしょうね」


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 14:52:46 ID:FFOnELD40
>>342
国連で制裁されているのに、それでも北朝鮮のやることは全部擁護とは
本当に軍事体制が大好きなんだな。

344 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/06(土) 16:05:39 ID:cDJdaFI70
>>341
>と言う事を聞きたいものですね
イギリスとアメリカでは与えられているでしょ。
陪審員制度だと裁判官抜きで評議して、その結果を裁判官が判決とする。

>それ以上何をすればいいのです。
まだ全員が帰ってきていないでしょ。
捏造した証拠で死亡扱いしているし。

>日本の現政権の支配者のように
>私は知らなかったと言えばそれまでではないですか
だから経済制裁をしている訳だ。

>これ以上、北朝鮮に求めるとすれば、貴方が言うように証拠が必要でしょうね。
北朝鮮側の提出した遺骨が偽者だと鑑定結果が出たんだが。

>日本人を殺害する為に撃ち放ったミサイルを
>打ち落とすだけの気力があるでしょうか。
北朝鮮のロケット打ち上げの時に迎撃する意思あり、と判明したでしょ。

>もし、そのときの環境を重んじる裁判員制度を最適とするのならば、
>北朝鮮の取った行動を理解すべきではないでしょうか
お前さんは、貧しい人間でも厳しく罰しろ、と言っていただろ?
北朝鮮にも厳しくしろよw

>それは今の日本の体制が拉致被害者救出には何の役には立たないことを
>意味するのです
だったら憲法9条改正に賛成するのかね?

>子分3人が悪事を働き、その悪事は親分の為と言う3人の子分の証言があり
>ながら、親分を落とせない公務員はただ、能力がないというだけであり、
結局、親分の為って証言が出なかったでしょ。
また出任せか。

>能力のない公務員が働けば働くほど税金が掛かるだけですよ。
不起訴で決定だったようだ、失礼。

>拉致問題も同じようなものです。
>>329
>国交断絶をこれほど長く続けることは全く、職場放棄であり、
仕事をしていない、職場放棄だって言っているのはお前さんだろ。

過去の意見だって都合よく物事を捻じ曲げるのは止めた方がいいな。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 16:05:57 ID:xuf8x3RB0
>>340   337から
< 1 >
 「悪事を働き親分を守った公務員たちは結局、英雄に成るでしょう。子分が
悪事を働き、親分がそれを労う。その親分が未だに日本の中枢にいるこんな国
に貴方は何を求めているのです。偽善者ぶるにも程がある。
 親分が悪なら、子分も悪、子分が悪なら親分も悪、国の支配者が悪なら、その
国の国民も悪、貴方の北朝鮮に対する姿勢が正しいと言うのであれば貴方は
悪ではないですか。いい子ぶる必要はないでしょう」

 「評価されようがそれはどうでもいい事、民衆の殺害は現実に行われている
でしょう。貴方もよく言いますね。
 戦争には時代も法律も何もない、在るのは死のみ。貴方や多くの日本人が
戦国武将を評価する事で、北朝鮮の存在を認め、マスコミなどは北のお殿様と
いう愛称で結構愛想を振り撒いているではないですか。
 結局、日本人は強い者が好きということです。それが拉致問題を遅らせ、北の
お殿様に権威を払い、手も足も出ない状況を作り、かの三猿の如き経済制裁を
行っているのが現実でしょう。弱虫は貴方たちだ」

 「米国の軍事力は9条を守る為ではない。9条を与える為に存在した。だからこそ
この9条に価値があるということです。
 米国が求める平和国家そのものが日本であり、その日本を守る憲法が今の
憲法です。戦争に負けた軍事国家が平和国家に変わったという証しであり、
証明が平和憲法ということを貴方は理解していない。
 貴方のような無知には理解できないだろうね。もう日本は歴史を戻る事は
出来ない」


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 16:06:54 ID:xuf8x3RB0
< 2 >
 「全ての問題を解決する為には犠牲も必要です。解決する為の最善策は
被害者が全てを許すことです。いつの時代もそうしてきました。
 原爆の威力におののいた日本の指導者は日本兵が攻めている時は玉砕と
叫び、自らの命が原爆により危うくなると降伏と叫んだ日本の指導者を日本人
は許し、今でも指導者として笑顔で迎えているではないですか。世の中なんて
そんなものです。許しましょう。
 日本は全ての国民が玉砕するはずでした。それが許す事で平和を手に入れた
のは事実です。それを忘れてはいけない」

 「過去現在未来、貴方の時計は止まったのでしょうか。電話は電話、車は車、
でも、同じ物は一つもない。貴方のような頭の固い人間が今の世の中に存在
していると思うと恐ろしい。
 開かれた戸と閉ざされた戸に拘る時代ですか。結局、貴方も戦国時代の武将を
英雄と思う人間から脱却できないようですね」

 「なぜ、理解しようとしない。難民を受け入れないことで、侵略国家の他国への
侵略を批判しない。批判する事で侵略を抑え、それによって難民が減るのに
それを日本の公務員たちは怠っていると言っているのになぜ、それが分らない」

 「だから、100パーセントといったでしょう。でも、それを使うことはないから、
ゼロと言ったということですよ。
 ただ、成功率になぜ拘る訳、ミサイルの前に日本中がテロで混乱し、ミサイル
どころではないでしょう」


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 16:07:38 ID:xuf8x3RB0
< 3 >
 「自白は当然、自白で凶器が見つかり、真実が明らかに成る。目撃者が曖昧で
凶器もない。しかし、優秀な公務員はその犯人に辿り就く、そして、その公務員は
自分を信じ、必ず落とせると自分に言い聞かせ、逮捕に踏み切る。
 「お前だろう」「知らない」「自白すれば楽になる」「知らない」「お前を見た人がいる」
「あの時間どこにいた」「知らない」「それで通ると思うか」「知らない」「お前さ」
「知らない」「分ったDNAを調べよう」「知らない」「結果が出たよ。お前だ」「知らない」
「でもな、お前なんだよ」「知らない」結局、犯人は「知らない」を通し続けた。しかし、
その犯人は拘束される事で、気力を失い、ついに吐いた。「遣りました。凶器は
川に捨てました」「分った。自白と言う事だな」「はい」そして、凶器は自白の通り
川から見つかり、事件は終わった。後日、DNAの確率は99パーセントではあったが
DNAは一致していない事が分った。多分、確率1パーセントの中に入ってしたようだ。
自白に迫り、根気よく犯人を追い詰めた公務員の勝利であり、自白が如何に重要
かを証明した事件だった」

 「それ妄想だろう。でも、ないとは言えないよな」


348 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/06(土) 18:01:45 ID:cDJdaFI70
>>345
>親分が悪なら、子分も悪、子分が悪なら親分も悪、国の支配者が悪なら、その
>国の国民も悪、貴方の北朝鮮に対する姿勢が正しいと言うのであれば貴方は
>悪ではないですか。
私は貴方と違って、政権交代を支持していませんでしたよ。
今でも民主党政権には反対しています。

結局、貴方のような人間が悪の政治家に騙されただけでしょう。

>貴方や多くの日本人が戦国武将を評価する事で、
私が何時、戦国武将を評価しましたか?
戦国武将を批判するのであれば、貴方は北朝鮮の独裁者を批判する筈だ。

しかし、批判せずに戦国武将のように受け入れろ、と言う。
やっぱり本音では北朝鮮の独裁者を擁護しているだけですね。

>マスコミなどは北のお殿様という愛称で結構愛想を振り撒いているではないですか。
北のお殿様と言っているのは貴方だけでしょう。

>弱虫は貴方たちだ
貴方のような嘘吐きに言われても悔しくありませんがw

>米国の軍事力は9条を守る為ではない。9条を与える為に存在した。だからこそ
>この9条に価値があるということです。
守る・守らないではなく、軍事力無くては憲法9条が無い、と言う話をしています。

>戦争に負けた軍事国家が平和国家に変わったという証しであり、
>証明が平和憲法ということを貴方は理解していない。
変わったのではなく、軍事力で押し付けられたのですが。

>全ての問題を解決する為には犠牲も必要です。
拉致問題を解決したのではなく隠しすのですか。

>今でも指導者として笑顔で迎えているではないですか。
一体、誰の事ですか?

>結局、貴方も戦国時代の武将を英雄と思う人間から脱却できないようですね
戦国時代の武将は英雄、だから北朝鮮の独裁者を英雄と思え。
貴方は結局、北朝鮮の独裁者を擁護していますね。

>ただ、成功率になぜ拘る訳、ミサイルの前に日本中がテロで混乱し、ミサイル
>どころではないでしょう
なるほど、北朝鮮は危険な国家ですね。

>それ妄想だろう。でも、ないとは言えないよな
冤罪の解決にはなっていませんよ。
冤罪で損なわれた基本的人権を考えてください。
一般国民でもおかしいと思うような自白を引き出した検察と採用した裁判官を考えてください。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 23:04:25 ID:xuf8x3RB0
>>344   341から
< 1 >
 「陪審員制度は国民に司法権を与えてはいない」

 「どの道、敵の懐に入らない限り、相手の腹は分らない。これが基本です。
それを自らが拒む政策に可能性はない」

 「経済制裁は限度がある筈です。当の昔にその限度は過ぎたでしょう。政策の
失敗を認めたくない公務員たちの傲慢な姿勢でしかない」

 「相手が提出した資料が間違っているから相手が悪い。それだけか。もし、
信用できない人間に信用できないから付き合いませんと言って仕事に成る訳、
信用できなかったら自分で行動するはずです。貴方のように悠長な事を言っている
場合ですか」

 「迎撃する地域の人々を非難もさせないで、迎撃する気がある何てよくも
言えますね。
 北朝鮮のロケットは打ち出した時点で迎撃しなければ決して迎撃できない。
もし、何らかの原因で日本の陸地に落下するとき、迎撃する場合はその地域の
人々を非難させなければ決して迎撃は出来ない。
 よって、日本は非難もさせていないことから考えると迎撃するつもりは最初から
なかったと言える」

 「私は憲法や法律に従えと言っているだけですよ」

 「北朝鮮は他国であり、日本は憲法に則り、決して敵対心を持ってはいけない。
今の日本の経済制裁は憲法違反と言える」

 「憲法を守れと言っている人間に対して、9条の改正に賛成かとはどういう
ことです。
 賛成のはずがないでしょう。友好的な交流に努力しろと言っているでしょう」


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 23:38:02 ID:xuf8x3RB0
>>348   345から
< 1 >
 「現政権と前政権では比較にならないぐらい現政権の方がましでしょうね」

 「私は北朝鮮を批判しているでしょう」

 「私は北朝鮮は戦争中であり、日本人が好きな戦国武将に似ていると言った
だけですよ」

 「貴方や私が何を言うが米国は存在しています。そして、平和国家日本が
存在している。この均衡が崩れない限り、平和国家日本は存在していると
考えればいいでしょう。
 米国が存在しなくなったときはそのとき考えればいいと思いますよ。一瞬にして
消えることはないでしょう」

 「当たり前でしょう。戦争に負けたことで日本は平和国家を手に入れた。こんな
幸せなことは世界中どこにもない。負けてよかった。正に負けるが勝ちですね」

 「拉致問題も日本は勝とうとすることで勝てない、結局、負けることで勝つことを
考える冪でしょうね」

 「悪い所は何もしなくても現れるものです。現政権の不祥事も同じです。勝った
ことによる気の緩みが隠し通したかった悪事を浮き上がらせた。結果は公務員
同士で上手くやったのだろうが、化けの皮が剥がれたのは事実、これまでの
ような甘い汁は吸えなくなったのではないでしょうか」


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 23:39:19 ID:xuf8x3RB0
< 2 >
 「誰のことでしょうね。戦後、教科書が黒く塗られたそうです。貴方はそんなことも
知らないようですね。知らなければ知らない方が幸せですよ」

 「擁護しているのではなく、哀れんでいると言う表現でしょうね。大陸の歴史が
そうさせたのでしょう。正に戦争の傷跡、貴方は戦争に翻弄された人々の悲劇を
何も理解していない。北朝鮮は戦争中ですよ。それを踏まえない限り、何一つ
前には進まないという事でしょう」

 「今、気付いたのか。どんなに優しい人間でも限度のない嫌がらせには
耐えられない。それなのに武器を持って粋がっている人間にいつまで経っても
喧嘩を吹きかければ、収めた武器も収めきれないと思わないのか。
 危険な国は限度を理解しないで相手の国を罵る国民たちの住む国ではないか。
 金儲けの出来る国には地べたに頭を擦り付けても許しを請うくせに金のない
国にはとことん嫌がらせをする国には成りたくないね」

 「時代を考えたらどうだ、冤罪が起こる時代か、マスコミは、国民は、裁判官の
冤罪を許すと思うか、私は思わない。
 裁判員制度のたった6名の国民より、マスコミや国民たちの批判の方が何万倍も
力がある。
 これまでの冤罪は自白が原因であり、それは全て弁護士の責任、弁護士は
被告の味方でなくては成らない。遣っていない犯罪を警察に遣ったと言わされる
被告を救えない弁護士がいるとは思えない。
 振り込め詐欺の被害者が振り込む詐欺と言われてもがんとしてその忠告を
聞かないと言います。国民なんてそんなものです。嘘の自白をする人間には


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 23:40:07 ID:xuf8x3RB0
< 3 >
そのような性格がなり、喩え、誰が嘘の自白はするなと言ってもしてしまうものです。
それはその人の弱さであり、その人の性格というもので、沢山の国民の中には
振り込め詐欺に対して耳を貸さない弱い性格の持ち主がいるものです。
 だからと言って、その弱い性格の人々に尋問を合わせるとか、その人たちの
気持を理解しろと言ったとしても、検察や裁判官にそこまでの能力を要求する
ことは不可能と言える。
 なぜなら、本当のことを言う人間より、嘘を言う人間の方が多いからです。
嘘を見破り、本音を聞く為には嘘を暴かなければ成らない。その為には
厳しい取調べは不可欠、もし、ここで手を抜いてしまえば嘘が本当になり、
その嘘吐きは罪を逃れ、被害者は真犯人の嘘を暴く事が出来ない為に
犯人は決して捕まらないと言うことに成る」

 「貴方は非現実の中から現実を見つめているので、貴方の言っている事は
矛盾だらけ、犯罪者は嘘も吐くし、本当のことも言う。検察や裁判官は嘘を
暴き、真実を得る為に、嘘も本当も嘘と思い取調べをする。そこで、もし、
本当のことを言っている犯罪者が厳しい取調べを逃れる為に嘘の自白をすれば
時にはそれが冤罪になるかもしれない。しかし、冤罪を無くす為に厳しい取調べを
行わなければ嘘を言っている犯罪者の嘘を暴く事は出来ない。世の中には
嘘を言う人間の方が多い現状を見れば、厳しい取調べは不可欠、貴方が何を
言おうと犯罪者に成ったら決して嘘を吐かないことが大事であり、冤罪を
逃れる為には決して嘘の証言をしないと言う心構えを国民に理解させな
ければ成らない。
 病は気から、気を強く持たなければ冤罪はなくならない」

 「裁判員制度が冤罪を無くす、そんな根拠は何処にもない」


353 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/07(日) 01:01:04 ID:gS30BiaT0
>>349
>陪審員制度は国民に司法権を与えてはいない
そもそも裁判員にではなく、裁判所に司法権を与えると憲法に書いてあるが。

>私は北朝鮮は戦争中であり、日本人が好きな戦国武将に似ていると言った
>だけですよ
まずは、私が何時戦国武将を評価したのか答えてくれ。

>>337より貴方のコメントを抜粋。
>日本人が戦国時代の武将を評価するように北朝鮮の武将を貴方も評価したらどうだ
北朝鮮の独裁者を評価しろ、と言っているだろ。

>戦争に負けたことで日本は平和国家を手に入れた。こんな
>幸せなことは世界中どこにもない。
つまり軍事力を素晴らしい、と言っている訳だな。
流石に軍国主義者のお前さんらしい回答だ。

>貴方はそんなことも知らないようですね。知らなければ知らない方が幸せですよ
だから誰なのか、と聞いている。
質問に答えろ。

>正に戦争の傷跡、貴方は戦争に翻弄された人々の悲劇を
>何も理解していない。北朝鮮は戦争中ですよ。
韓国も戦争中だが、北朝鮮のように餓死者は出していない。
結局は、独裁者の間違った政策が北朝鮮国民を殺している。

>どんなに優しい人間でも限度のない嫌がらせには耐えられない。
有難う、君は自白の強要の危険性を認めた訳だ。

>裁判員制度のたった6名の国民より、マスコミや国民たちの批判の方が何万倍も力がある。
最初に有罪無罪を決めるのは、3名の裁判官と6名の国民だ。
その点でマスコミや国民の批判よりも6名の方が確実に結果を左右できる。

>喩え、誰が嘘の自白はするなと言ってもしてしまうものです。
>>351
>どんなに優しい人間でも限度のない嫌がらせには耐えられない。
限度を超えて自白を強要されれば、どんな人間でも耐えられない。
君は既に襤褸をだしたんだよ。

>その嘘吐きは罪を逃れ、被害者は真犯人の嘘を暴く事が出来ない為に
>犯人は決して捕まらないと言うことに成る
その為に冤罪がおきて、基本的人権が侵害されても構わないんだね?
君は基本的人権を蔑ろにするんだね?

>病は気から、気を強く持たなければ冤罪はなくならない
>>351
>どんなに優しい人間でも限度のない嫌がらせには耐えられない。
君自身が限度を超えれば、人間は耐えられないと認めてしまった。
自白の強要の危険性を認めたんだよ、本音でね。

>裁判員制度が冤罪を無くす、そんな根拠は何処にもない
以前言ったが、司法参加によって無罪判決が増えた事実がある。
元々、国民は裁判官と違って裁判所で出世する事を考えずに済むからね。
根拠は君が出すべきなんだがな。

さて、色々と本音を聞かせてくれて有難う。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 21:57:43 ID:NLi41H2J0
>>353   349から
< 1 >
 「結局、どこの国も法律の教育も知識もない国民に司法権を与えるはずがない。
陪審員制度のような犯罪行為に対して有罪か無罪かという判断を国民に任せる
事は国によって行っているようだが犯罪に対して何年の刑というように量刑までの
権力を与える国はない。それは当たり前ではないか。法律を知らない国民が
法律を扱うなんて先進国では誰一人考えない。日本の裁判員制度は国民を
余りにも馬鹿にした制度と言える。なぜなら、知らないものは知らないのであって
知らないことを強制的に遣らせる行為は憲法違反と言える」

 「戦国武将が英雄と思っていなければ、いないでいいでしょう」

 「私は日本は戦争に負けたことで、皇室や戦国武将たちの呪縛から解放された
と思っています。古い時代の支配から国民主体の社会に変わる事で、資産配分の
公平な社会が訪れ、これまでは戦国武将たちが武力で勝取ってきた権力により、
ほとんど資産の配分は支配層に集中して、国民の努力は何一つ認められず、
資産は支配層が独占した為、国民全体の発展は望めなかった。
 しかし、戦争に負けたことで、国民に主権が与えられ、国民一人一人に資産
を増やす機会が平等に与えられ、努力によって自らの資産を増やす事ができる
ようになり、日本人の労働意欲は増大し、結果として、日本は世界の中で
最も豊かな国の一つに成った」

 「まともな日本人ではないですか。人間の命の尊さを理解していた人たちが
原爆により、全てを失うより、降伏して新たな日本を夢見た人たちでしょう。
 私はこの人たちに感謝します。日本を救った人たちです。死んだ人には
悪いが古い戦国武将に支配された日本の犠牲に成った哀れな人たちと
言えますね」


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 21:58:26 ID:NLi41H2J0
< 2 >
 「韓国も似たような国家でした。私たち日本人がもう少し北朝鮮に寛大ならば、
また、中国や米国が支配欲を出さなければ、北朝鮮はこんな国家ではなかった
かも知れませんね」

 「現政権を支配している政治家に見られる支配欲及び金欲を持った政治家は
口では国民の為と言いながら実は私服を増やし、税金の配分を支配し、特定の
人たちに税金からの利益が行くようにしていた。
 現政権の支配者は正に私服を増やし、政治家としては在っては成らない行為を
続けて来たことが今回資産公開で判明し、国民の敵であることが判明されようと
しているが、このような国民の敵である政治家を司法を司る公務員は手も足も
出ず、現在に至っている。
 この現象を見ても現在の検察力は人を傷つけるような自白を迫ることは決して
ないことを証明し、貴方の心配は取り越し苦労と言える」

 「権力と財力を持った公務員と無知と憎しみだけに捕らわれている国民とは
比較にならない知識の開きがあり、その人たちの意見をまともに聞いている
政治家たちの行動は慙愧に堪えない」

 「冤罪を国民がこれほど批判すれば、もう、冤罪を起こすような真面目な
公務員はいなくなるでしょう。犯人を捕まえるより、捕まえない方が楽ですからね」

 「裁判員制度を批判していながらそこまで言うか。批判しているのではないのか」

 「検察や裁判所が犯罪を暴き裁く立場ということを貴方は忘れている。ただ、
貴方のような考え方が主流ならば公務員は楽でいいですね。犯人も嘘を
吐き続ければいいと言うことですね。それより、証拠がなければ捕まえないか。
尋問もなければ取り調べもなくなるね」


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 21:59:49 ID:NLi41H2J0
< 3 >
 「人間は神様ではない。貴方は神様のようですね。嘘を暴く為にどれほどの
努力が必要か分っていない。
 一般の社会では嘘を吐く人はほとんどいない。だから、振り込め詐欺が
成立する。しかし、犯罪の世界は嘘ばかり、その嘘を何一つ間違いなく
暴くことが出来るのは神様だけでしょうね」

 「だからこそ、弁護士がいる。貴方の言っている事は子供と一緒だ。何も考えて
いない。犯罪者には弁護士が付く事は知っていますね。少し、頭使え」

 「私は、冤罪を心配するより、犯人を捕まえて欲しい。それを踏まえて、法律の
適正な改革を願う。
 そして、早い時期の裁判員制度の廃止を希望します」

 「これで、お別れですか。残念ですね。こちらこそ、有難うございました」


357 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/07(日) 23:55:45 ID:f0yVniQY0
>>354
>陪審員制度のような犯罪行為に対して有罪か無罪かという判断を国民に任せる
>事は国によって行っているようだが犯罪に対して何年の刑というように量刑までの
>権力を与える国はない。
与えているじゃん。

>なぜなら、知らないものは知らないのであって知らないことを強制的に遣らせる行為は憲法違反と言える
法律を知らないから破ってもよい訳でないし、理解も直ぐに済む。

>戦国武将が英雄と思っていなければ、いないでいいでしょう
貴方が戦国武将と同じように考えろって日本人に押し付けをしているって話。
結果として北朝鮮の独裁者を擁護する形になっている。

>最も豊かな国の一つに成った
だから一体誰の話をしているんだ?と聞いているんだが。

>韓国も似たような国家でした。
少なくとも北朝鮮と違って餓死者は出していないんだが。

>また、中国や米国が支配欲を出さなければ、北朝鮮はこんな国家ではなかった
>かも知れませんね
独裁者が中国やソ連を巻き込んで韓国に戦争を仕掛けたんだが。
それもアメリカは『朝鮮半島を防衛しない』って言った途端にな。

>この現象を見ても現在の検察力は人を傷つけるような自白を迫ることは決して
>ないことを証明し、貴方の心配は取り越し苦労と言える
なんで政治家と一般市民が同じ扱いを受けているの?

>裁判員制度を批判していながらそこまで言うか。批判しているのではないのか
貴方に聞かれたから答えているんだけど。
根拠は事実として認めてね。

>尋問もなければ取り調べもなくなるね
別に自白を強要しなければ良いだけでしょ。

>嘘を暴く為にどれほどの努力が必要か分っていない。
その為に基本的人権を蔑ろにして良いのかね?

>犯罪者には弁護士が付く事は知っていますね。
任意出頭だったら弁護士は付かないよ。
知らなかったでしょ?

>私は、冤罪を心配するより、犯人を捕まえて欲しい。
はい、違憲論者が基本的人権を無視している事が判明しました。

>これで、お別れですか。残念ですね。こちらこそ、有難うございました
私の見える所でウソを付いていれば、また指摘すると思うよ。
違憲論者はウソを付いて基本的人権を蔑ろにするって事実は消せないしなw


358 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/02/07(日) 23:56:54 ID:f0yVniQY0
一箇所修正。
日本国憲法では、裁判員に司法権は与えていない。
しかし、海外の陪審員制度では有罪・無罪の判断及び量刑を国民に任せている。

359 :蝦夷共和国もいいが・・・アイヌ民族共和国もいい・・・・:2010/02/08(月) 22:40:12 ID:IryfbcZM0
しかし、この写真を見ると思いやられる。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org632328.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org632329.jpg

アイヌは原始日本の人種特質を維持されたまま民族として存続した古代日本民族。
いわゆるモンゴロイド形質を許容しない古代日本人の社会を貫き存続した人々。
モンゴロイド形質のほうがマイノリティという人種基盤で近代までに来た人々。
日本も弥生〜古墳時代までは(東北は8世紀ごろまで)アイヌ的な感じであったそうだが、
結局日本は大陸形質の渡来系を許容した多人種国であるわけだ。(これは良いことであるが)
現代日本では西洋系や黒人系ハーフは特に珍しいものではなくなったが人種的にはまだまだ
格差があり、日本社会に受け入れがたいような構造というのはおそらく続いてるわけだ。


本州では今でも普通に中国朝鮮からの移民があるので本州すべてが外国人的な人種観にうなる
ということは考えられない。
日本は今後も国際的な多人種混合でいくことが想定できるが、北海道には完全にほぼ外国人種
で成り立つ国家、モンゴロイドがマイノリティである国が日本にもあってもいい。
樺太千島北海道を領土に持つ独立国だ。

将来的な北海道独立をめどに外国人特区として北海道に外国人をたくさん住まわせる。
日本人が自分たちをいまでも縄文民族の子孫だという様に思わないので、もしアイヌが縄文人の
子孫であることを自負して北海道で共和国として独立してくれるのなら・・・・・・・・・・・・・・・
私は先住民族化には基本的には反対だが、もしアイヌたちがそういう事をやるなら支持したいものだ。
沖縄でもいい。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 22:37:08 ID:yckhmCss0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、389かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.2.9.15-409 **
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-001 憲法は何を求めているか。10 )
< 1 >
 「税金の無駄遣いが結局は公務員たちの給料に成っていることになり、公務員
たちに取っては無駄遣いではない。ただ、公務員が使う税金は無駄遣いすれば
するほど日本に取って死に金を作るだけではないか」

 「裁判員制度で国民を三権分立の一角である司法権を与えることで何が
変わるかと言えば、公務員による税金の無駄使いの拡大ではないか。
 法律の素人による国民を法廷に立たせる。それも被告ではなく、裁判官と
して司法権を行使するという役割を果たすと言うのだ。
 法律の知識の無い国民が法律を十分理解することで成り立つ職業である
裁判官を演じるいう裁判員制度は正に公務員による国家権力の濫用であり、
国家の概念である憲法を無視した。国家ぐるみの暴挙と言える」

 「裁判員制度における国民たちの役割は裁判員という名称ではあるが
ほとんど裁判官と同じ役割を持ち、その役割は国政における三権分立の
一つである司法権の行使、しかし、憲法では司法権は裁判所に属し、その
司法権を行使する公務員を裁判官と称し、その裁判官は憲法及び法律に
拘束されるとある。
 公務員たちは何一つ法的根拠のない裁判員という裁判官を憲法を無視した
仮想空間に作り、それを現実の社会に組み込み、現実の社会の中に架空の
制度を組み込んでしまったのではないだろうか」


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)