5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本もドイツ見習ったらいいんじゃないの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 02:52:54 ID:fwt70Qih0
わざわざアメリカさんは東京裁判で天皇をA級戦犯から外してる訳だしさ
「善良なる日本国民はA級戦犯に洗脳され軍国主義の道をひた走ってしまった。今は反省している(騙された事に)」
つってとりあえず歴史問題は全面謝罪すればいいんだよ
第一負けた国が外交で正当に歴史問題を見てくれるなんて思ってる日本人が甘過ぎなだよ
歴史問題は莫大な資料が残ってるんだから半世紀後でも1世紀後でも再評価できるでしょう?
とりあえず今は「ごめんなちゃーい」って言うしかないんだよ
そしたら国際世論だってある程度の事は認めてくれるさ
A級戦犯が悪いって事にすれば「軍隊自体が悪いんじゃないの?」「国家が悪なんじゃないの?」とか言う馬鹿な連中も消えるわけだし
「戦後、手に入れた民主主義と国民主権を守る為、もし他国が我が国に侵略したら男は銃をとって死になさい」って言えるでしょ?
「我々は過去の歴史から独裁政権の悲劇を知っている。真の反省とは過去の自国と同じ境遇にある国を解放する事である!」つって出兵もできるし
とにかく過去の事で振り回されるのはもう本当にごめんなんだからさ
どれだけ過去の事で日本国の国益を損なってると思ってるんだ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 03:02:52 ID:QcjIP56O0
なぜ、日本だけが反省が足りないと世界中から批判されてしまうのか?
なぜ、日本の同盟国だったドイツにまで厳しく批判されるのか?

50年目の西ドイツ 〜過ぎ去らざる過去〜
http://www.megavideo.com/?v=UK12B5N1
父と子の対話 〜元ナチス党員の50年〜
http://www.megavideo.com/?v=MPDZ1O50



昨年までドイツと並んで16カ国中1位であった日本。
ネットウヨの増長と歴史教育の悪さが祟って、とうとう4位に脱落。
もちろんドイツは1位のまま。
これも日独の歴史教育の差というものだろう。

世界によい影響を与えてる国 日本は4位に後退…BBC・読売共同世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090207-OYT1T01068.htm

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 03:03:02 ID:vX9OvxMJ0
>>1
問題外。
ドイツは先般裁判を「法の遡及適用」として認めていないから、当然の事として
「A級戦犯」なんど認めてないぞ。
例えばヴァイツゼッカー大統領の父親は開戦時の外務次官でニュルンベルク継続裁判
において「侵略戦争を指導した(A級戦犯)」として有罪になったがそれについて
ヴァイツゼッカー大統領は「ヴァイツゼッカー回想録(岩波書店)」にてその罪状を
「まったく馬鹿げた非難だった。真実をちょうど裏返しにした奇妙な話である」
と全面否定してる。
そもそもドイツは「戦争責任」そのものについては別に反省なんかしていない。
(反省しているのはあくまでも「ホロコースト」など「ナチスの犯した犯罪」)
要するにお前の主張は根本的に間違い。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 03:18:17 ID:QcjIP56O0
欧米では、歴史修正主義者とネオナチは、ほぼ同じ意味で使われる。

欧米のメディアは安倍や麻生をよく「歴史修正主義者」と評するが
これは国家元首に対する形容としては最大級の軽蔑的表現である。

俺の知る限り「歴史修正主義者」というレッテルで国家元首が
評されたのは、日本以外では極右イスラム原理主義が支配する
イランの大統領以外ないな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 03:23:38 ID:vX9OvxMJ0
歴史における「修正主義」



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 03:25:08 ID:vX9OvxMJ0
おっと間違えた。
またバカが妄想しているが『歴史における「修正主義」(青木書店)』とか
読んで「修正主義」とはどういうものか基礎的な知識を持ちましょうね坊やw

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 03:29:34 ID:fwt70Qih0
>>3
タイトルがまずかった
俺は別にドイツと日本の戦後処理のやり方を比べたくてスレ立てたんじゃない
ドイツのA級戦犯の対応を真似ろとかドイツが反省した事についてだけ反省しろとかは言ってない
責任の所在を明らかにして、明らかにしたからにはその責任を悪としろって言ってる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 04:23:29 ID:QcjIP56O0
>>7
>ドイツのA級戦犯の対応を真似ろとかドイツが反省した事についてだけ反省しろとかは言ってない
>責任の所在を明らかにして、明らかにしたからにはその責任を悪としろって言ってる。

その点も同意。石原都知事は、2008年9月9日の産経で、日本は自らの手で戦犯を裁くことなく
ズルズルと戦後を過ごしてきたと評した上でA級戦犯分祀の主張している。
石原は根本的に嫌いだが、この主張のみには同意できる。

結局、バカウヨの主張を要約すれば、東京裁判は無効で戦犯はいない。
日本人自らの手で戦犯を決めるつもりも毛頭ない。
日本軍が、日本国民やアジアにもたらした惨禍について論じる気もないと蓋をする。
となるわけで全部逃げ口上に過ぎない。

その一方で、他国(特に中国や韓国)の府の歴史については全力であら捜し。

「和を尊び、恥じの文化お知る日本人とは思えない、この恥ずかしい行状ってなんなの?」 なんだよね。

馬鹿のID:vX9OvxMJ0は、自分のレスが常に最後でないと気がすまないようだから
また噛み付いてくるんだろうがww

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 04:38:27 ID:mPVeohnX0
>>8
結局彼等は何をしたいんだろうな
「日本人全員に戦争責任がある」って世界に思われたいのかな?
「戦争責任なんてねーよ」って世界を説得出来る気でいるのかな?
それとも最初っから世界の事なんて考えずに「俺はこう思う!以上!」で終わってんのかな?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 05:13:16 ID:QcjIP56O0

>「日本人全員に戦争責任がある」って世界に思われたいのかな?

東中野も先日最高裁で敗訴確定したけど、結局バカウヨ=日本人の典型とか思われてしまっている現実が何よりイタイ。
安倍や麻生なんか、欧米じゃ歴史修正主義者とかネオナチ呼ばわりだしね。
日本は教育がなっていないので、ダメな国というレッテルを貼られつつある。
でも、バカウヨたちは反省するどころか逆恨みするんで、
世界はますます「日本人全員に戦争責任がある」といった飛躍論になってしまう。

>「戦争責任なんてねーよ」って世界を説得出来る気でいるのかな?
>それとも最初っから世界の事なんて考えずに「俺はこう思う!以上!」で終わってんのかな?

説得するどころか、世界の方向は全く逆で、年を追うごとに風当たりが強くなってる現実を
平気でスルーできるあたり、所詮井の中の蛙論理。どれほど世界に指弾されても、世界中を逆恨み
するだけで全く反省の兆しはない。妄想性人格障害と自己愛性人格障害を併発した精神病患者としか
言いようがないね。

<参照>
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1229274665/1-4

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 07:33:17 ID:+9tZ2WFG0
>欧米では、歴史修正主義者とネオナチは、ほぼ同じ意味で使われる。

ホラ吹くんじゃない。欧米で
「中世暗黒時代は本当に『暗黒』だったのか」
「アメリカの戦争は本当に『自由と民主主義のため』だったのか」
とかもみんな「歴史修正主義」のカテゴリーに入る。
お前まともに調べてないだろ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 07:44:17 ID:n2tp69AO0
>>10
>妄想性人格障害と自己愛性人格障害を併発した精神病患者としか
>言いようがないね。

いや。全くだなw

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1232570217/116
116 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/05(木) 02:25:39 ID:2twxDZXe0
いいから、自衛官は氏ね!
それだけだ。 この人間の風下にも置けないゴミども。
不祥事ばかり起こして、民間人を殺し、訓練はサボりまくってネットて政治活動。
本業はサボりまくって国民監視。
氏ね! 自衛官は氏ね! 
自衛官は氏ね!!
自衛官は氏ね!!! 
自衛官は氏ね!!!!

こんな狂ったカキコをさらす、妄想性人格障害と自己愛性人格障害の
患者さんは救いようがないねw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 15:03:00 ID:5MbEIb000
ドイツを見習って
・中国や朝鮮に残した日本資産に対する補償請求運動を起こす
・ドイツが戦後のポーランドなど東欧諸国の蛮行を批判したように
 日本も朝鮮の蛮行にしっかり触れる。
・東欧諸国が如何に火病ろうともお構いなしに断固として
 「問題は解決済み」の一点張りで要求を撥ね付ける。
 がんばりましょう。w




14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 17:32:09 ID:horE2Ycp0
>>1
重複スレです。

ドイツは戦時の犯罪をどう教えているのか
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1232570217/l50

スレを立てるときは注意して立ててください。
では、自分で削除以来を出しておくこと。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 18:40:23 ID:6EzCI2/I0
だから無条件にドイツを見習えって書いてある訳じゃないって>>7で言ってるじゃん。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 18:44:42 ID:w3QkZPUo0
>>1反省しろ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 20:12:16 ID:oK/j5JwT0
>>15
無条件どころかドイツにおける「A級戦犯の扱い」とかは>>1の主張とは
全くかけ離れているわけだが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 20:12:37 ID:ruM7pJeI0
A級戦犯第一次戦犯指名者であるところの岸信介は、戦後総理大臣になりましたけど問題ないんですか、そうですか

19 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/02/08(日) 22:37:51 ID:TV0GLW+K0
あいつらドイツ人の正体なんか知ってしまったら、もはや誰も
あんな奴らとまともに付き合おうとなんか思わないと思うがな。

何せ、ヤツらドイツ人は、自分たちの側に非があろうとも、絶対に
その非を認めようともせず、謝罪しないばかりか、こともあろうに、
人のせいにして、平気で他人に責任転嫁してくるんだからなっ!

言うまでもなく、あいつらに補償だの償いなどは、あいつらドイツ人の
辞書にはないようだ。表面的にはわかりにくいが、いざ、「どっちが
わるいだの、責任をどうだ」だのの話になった時、このことははっきりする。

この時、初めてヤツらの自己中心的で卑劣な本性が露呈する。ドイツ人と
付き合いがあったり、取り引きがある人はこのことに、要注意だ。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 06:41:30 ID:t5sTMxoD0
いよいよドイツ中の聖職者が、ホロコースト否定司教を教会から追放させようと動き出した模様。
日本では、なぜか南京大虐殺などのホロコーストを平然と否定するバカウヨが、のうのうと生きて
いられるから、欧米やドイツはもとより、国連にまで「日本は教育がなっていない!」と怒られるハメに。
ドイツと日本の対応の差に愕然とする。


〓独カトリック聖職者、ホロコースト否定司教の追放求める〓

2009.02.08 Web posted at: 16:19 JST Updated - CNN
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200902080006.html

 (CNN)ドイツのカトリック聖職者らは、ナチスドイツ時代のユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を否定した
リチャード・ウィリアムソン司教を、教会から追放するよう要求している。

 ニュース週刊誌シュピーゲルの電子版は7日、ドイツ司教会議の議長を務める大司教の声明として、
ウィリアムソン司教と断絶するべきだとの見解を掲載。大司教は「ウィリアムソン司教はどうしようもなく
無責任だ。今カトリック教会に彼の居場所はないと思う」と述べた。

 ローマ法王ベネディクト16世は先月21日、ウィリアムソン司教を含む超保守派4人を3日前に復権したと
発表し、批判の矛先を向けられている。シュピーゲル誌によると、同司教は、ホロコーストが実際に行われたと
信じられる証拠がさらに発見されない限り、問題発言を撤回しない姿勢にあるという。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 07:07:20 ID:BjcM1nuB0
>>20
またバカが妄想を垂れ流しているなw
ドイツではホロコーストを他国の例と比較したり、同列扱いするのは犯罪だ。
つまりお前の発言はドイツでは犯罪行為。
この低能犯罪者はさっさと消えなさいw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 14:25:10 ID:oEY5gnwx0
また歴史無知がドイツを見習えとスレを建てるw

スレ落ちしたドイツを見習いで散々、撃破された能無しが建てたのは間違え無いw



むしろドイツを見習うなら、ドイツが全てをナチスに押し付けて、
ドイツ国民・国防軍などはナチスの被害者だと公言してる部分のみw
当然、フランスなど欧州各国はドイツのナチス被害者を認めて無いw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 17:33:46 ID:Zr3WgmlV0
自民・民主投票しちゃいけない政治家リストを作ろう
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1233850730/l50

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 18:33:49 ID:tBdn0a2w0
>>20
ナチスのホロコーストを別の例と同一視しようとする典型的な「ホロコースト修正主義者」の妄言だな。
お前のようなアホな主張はドイツはもちろん、大部分のヨーロッパ諸国では犯罪であり「ネオナチの同類」と見なされる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 19:24:51 ID:H731q1Uu0
スレタイにドイツと書いてあるだけでこの反応w
書き込んでる奴は>>1の本文読んでないだろ

26 :1:2009/02/09(月) 23:20:44 ID:K8zpGOqU0
えっと勘違いしてる人がいるから言っとくけど俺はドイツのA級戦犯やらホロコーストなんてどーでもいいの
ドイツを見習えって言ってるのは>>7でも描いてる通り戦勝国の言ってる戦争の責任者を明確にして国民と日本国を免罪しようと言ってるの
たまたまうってつけのA級戦犯ってのがいるから利用するだけで責任者が天皇だろうがコミンテルンだろうがどうでもいいわけよ(受け入れてくれるならね)
ただ今みたいに「A級戦犯は悪くない」っつってたら「え?じゃあ日本人全員に戦争が悪いの?」ってなっちゃうでしょ?
そうなったら「あ、じゃあもう日本人は信用できないな。軍隊もったらまた侵略するよ。」って思われるでしょ?(また誤解されそうだから言っとくけど俺は戦争責任やらがあるなんて思ってないし東京裁判も茶番だって思ってるしね)
それは困るでしょ?
だから「悪いのはアイツらだ!日本国民はアイツらに騙された!」って言えばいいんだよ
そしたら「ああ、日本人は反省はしてるんだな」って事は伝わるから
今みたいに「A級戦犯が祭られてる神社に首相が参拝してる?日本は反省してないのか!」って事にはならないでしょ?
その後、過去の日本とは関係ないという名目の日本軍を作ればいいし海外出兵もすればいい
って事を>>1に書いてあるの
だから>>22の意見には全然反対じゃない(受け入れらる状況ならね)
で、人集めの為に>>1の様な過激なスレタイをつけたんだがどうもそこが主題だという風に見られた様だ
主題は「ドイツを見習え」じゃなくて「ドイツのやり方を見習え」って事

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 01:03:29 ID:GZcZnfGD0
ナチスをスケープゴートにしてもポーランドやチェコとはいざこざだし、
それほどドイツに見習うような利点があるようには見えないが。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 02:18:20 ID:NxLawrnH0
>戦勝国の言ってる戦争の責任者を明確にして国民と日本国を免罪しようと言ってるの

だからその時点でドイツは全然関係ないし。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 06:08:52 ID:DfIt/D8H0
(○´ー`○)はカワイイさんが、よい資料を引用しているので参考までに。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

929 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/03/12(水) 08:25:11 ID:QUx/CSpi

  ドイツの社会学者アドルノは、ナチスを支持した大衆の心理を分析し、次のような特徴を挙げた。

  @ 強いものに従順で、弱いものに強圧的になる
  A 偏見や差別意識にとらわれやすい
  B 自分が所属している集団に対する帰属意識が極端に強い
  C 善か悪か、敵か味方かという二価値判断に陥りやすい
  D 思考が紋切り型のステレオタイプである
  E 人間を内面ではなく肩書きなどの外面で評価する
  F 縦の上下関係に敏感である
  G 権力や金力を正義と結びつけやすい
  H 人間を手段として扱うことに平気である
  I 容易には人を信用しない
  J 理想に対しては冷淡な態度を取る

   まんまウヨwwwwwwww


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 06:11:54 ID:DfIt/D8H0
欧米各国のように、日本でも民族差別発言や旧日本軍を正当化するような発言は、厳罰化すべきだね。
もし日本が欧米各国の基準で法整備が成されたら、ネットウヨは全員罰金か禁固刑w

 
★仏極右政党党首に罰金、禁固刑 ナチス占領「擁護」で★

2008.02.09 Web posted at: 14:37 JST Updated - CNN/AP
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200802090014.html

 パリ――パリの裁判所は8日、第二次世界大戦中のナチス・ドイツによるフランス占領時代の犯罪を「軽視」する
発言を示したとしてフランスの極右政党、「国民戦線」のルペン党首に罰金1万ユーロ(約156万円)と
執行猶予付きの禁固3カ月の判決を言い渡した。

 戦争犯罪の正当化、非人道的な行為を否定する共犯の罪となっている。

 ルペン氏は2005年、極右系の週刊誌との会見で、「ナチスの占領は少なくともフランスでは非人道的なものだけ
ではなかった。誤りもあったが」などと述べていた。

 同党首はこれまで、人種差別や反ユダヤ人的な言動で少なくとも6度、罰を受けたことがある。8日の判決では、
同週刊誌の責任者、記者の計2人に同様の罪で罰金も命じた。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 07:07:53 ID:LOspKWvt0
>>29
お前そのまんまだなw

>>30
つまり日本でヨーロッパ同様に法整備が行われたらホロコースト修正主義者
でネオナチのお前は早速逮捕というわけだw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 08:52:38 ID:1L8pr47T0
> 26
日本の文化では、一般人、軍人関係なく、亡くなった人はすべて英霊となってこの国を守るんです
死人に罪を押し付けるような考え方は、日本人的でないんです
外国がどう言おうと、自国の文化に根ざさない方法論は受け入れられないんですよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 13:01:03 ID:/GllfzqW0
>>1
重複スレです。

ドイツは戦時の犯罪をどう教えているのか
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1232570217/l50

スレを立てるときは注意して立ててください。
では、>>1は自分で削除以来を出しておくこと。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 21:20:01 ID:GZcZnfGD0
戦争犯罪とホロコーストは全く別物扱いですが何か?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 05:17:38 ID:Yf7z6Cd/0
『週刊東洋経済』 2009年2月14日号
P.128 変貌とげた世界経済
変われなかったニッポン 野口悠紀雄
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/toyo/detail/BI/d3d044f1d41f63ea0d632535441315dd/

ここで野口氏がトニー・ジャット『戦後ヨーロッパ史』を引用して解説しているが、
日本と違ってドイツがナチスの過去を清算したという丸山真男に代表される日独比較論なんて
まったくの嘘で、戦後も西ドイツでは、元ナチ党員が裁判官や官僚、財界など各界でそのまま
生き延びたそうだ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 10:34:19 ID:c0AGLuuw0
>>35
そんなの冷戦時代は東ドイツを正当政府とする日本の左翼は散々非難
していたことさw
実際、大統領だけで元ナチは三人(リュプケ、シェール、カルステンス)
もいたぐらいなんだから。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 13:47:19 ID:/AjWxv2a0
シンガポール前首相 リー・クアンユー氏 インタビュー

1時間9分〜
http://www.megavideo.com/?v=NJZUDK7B

日本とドイツは、過去の歴史に対する姿勢が違います。
ドイツのほうが過去を明らかにしている点で優れています。
ドイツでは学生たちに何が誤っていたのか、しっかり教育しています。
ところが、日本の若者は「過去」を全く知らないのです!
無知ということは、同じ過ちを再び繰り返しかねないのです。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 13:51:59 ID:sjzw7bm40
>>37
リー・クアンユーが無知なだけじゃんw
大体、コイツはPKOの時も日本の軍国主義化を唱えた輩だしw


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 13:52:09 ID:hhvZzpTo0
ドイツがどうかは置いておいて、
確かに日本の若者は「過去」あまり知らない
だから、「韓国や中国へ賠償しよう」などと馬鹿げたことを堂々と言える

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 13:59:27 ID:eNS6uC910
>>39
そうだね。日本もドイツを見習って韓国や中国に対し
「接収した財産を返せ。我が国に対して行った加害行為を教科書に書け」
と要求するべきだ。
日本人は過去を知らなさすぎる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 14:04:50 ID:/AjWxv2a0
終戦から42年たった1992年は、多くのアジアの国々が日本を訴える年となった。

日本政府に対し、アジアの9つの国や地域から、合わせて26件にも及ぶ集団訴訟や補償要求が発生したのだ。
戦後半世紀たって、なぜこのような訴えが相次いでいるのか?
各国の実地調査によって、大東亜共栄圏の名の下、どのようにアジア全域を蹂躙し人権侵害を繰り返したのか?
日本軍の実態と戦後の外交交渉。問題の先送りと歴史の無視を続けてきた日本政府の対応の問題を徹底的に分析する。


調査報告 アジアからの訴え 〜問われる日本の戦後処理〜 -73分-
http://www.megavideo.com/?v=NJZUDK7B

--余談--

先日、麻生首相が散々否定し続けてきた身内企業の捕虜強制労働の事実がバレてしまい世界中が報道した。
田母神は、「東南アジアは大東亜戦争を肯定的に評価している」と発言しているが、東南アジアの国々で、
国として、あるいは国民の総意としてそのような意見を表明している国があるのだろうか?
田母神のように歴史の白黒を正反対に言い換えて自画自賛するような人間が、いやしくも、幕僚学校の校長や
航空自衛隊のトップをい勤めていたとは・・身の毛がよだつ思いだ。

この番組が制作されてから、すでに16年もの歳月が流れてしまった。
その間、情勢はどんどん悪くなり、いまや対アジアだけの問題ではなくなり、日本は世界中の国々や国連から
糾弾され外交的に窮地に陥っている事態となった。一体なんの理由があって日本政府は放置し続けるのだろうか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 14:06:07 ID:Fg3GdQwA0
>>37
そもそもリー・クアンユーなんて共産党の協力で政権の座についたら即座に手の平返して
共産党を非合法化、弾圧し独裁的な権力を握るような人間だし。
もちろんそんな都合の悪い事実はシンガポールでは一切報じる事は出来ない。
コイツこそまず自らの過去の所行を国民に知らせる事から始めるべきだな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 14:09:47 ID:eNS6uC910
>>41
アホ丸出しw
ドイツは去年の10月21日に同盟国だったイタリアの裁判所でナチス時代の虐殺に対する
賠償判決が下ったが、ドイツ政府は即座に賠償を拒否している。
またポーランド議会がドイツに対する賠償請求決議を行ったのが2004年9月だ。
いつもながら基礎的な知識もないのだなw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 14:31:27 ID:GA7XIg830
戦争の加害者側、もしくは加害者にシンパシーを感じる人間
=歴史修正主義者の一つの手法に「死人に口なし」論法がある。

戦争直後で、あまりに被害者が多くて反論の余地などないとき、
だれもがホロコーストなどを当たり前の史実として受け止めているので
特に証拠集めなどはしていない。ここにスキが生まれる。

被害者が高齢になって、少しずつ死に絶えてゆき、証言の数が減ってくると、
見計らったように登場してくるのが歴史修正主義者。

ホロコーストは無かった。従軍慰安婦なんていない。南京大虐殺はなかった。
731部隊は生体実験していない。大陸で毒ガスは使用していない。
沖縄戦で自衛隊は住民に自決を命じていない。自衛隊はアジアを解放した。

白を黒と言い張る論理。犯罪者の開き直り・歪曲論理。
欧米ではネオナチと呼ばれるグループに属する集団である。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 16:53:06 ID:GvbZHp6n0
自民・民主投票しちゃいけない政治家リストを作ろう
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1233850730/l50

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 17:48:47 ID:vFppy4ap0
>>日本もドイツ見習ったらいいんじゃないの?

わかった。ドイツを見習って従軍慰安婦の賠償要求を蹴飛ばせばいいんだな。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 20:17:53 ID:3xlnrrGr0
>>44
ナチスのホロコーストを他の例と同一視するお前こそ欧米では
「ネオナチ」と見なされる犯罪者だろうがw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 22:00:44 ID:UmSJCZno0
ひとつだけ言えることがある。
「本当にあったことだとしても」証拠がないんじゃしようがない。
まして、証拠になりうるはずの証言がてんでばらばらで出所も不明となれば、証拠性が疑われて当たり前だという認識くらいは持たねばならん。
「南京の虐殺」「従軍慰安婦」「ナチ党によるユダヤ人虐殺」
etc...etc...。
総て証言が人によってばらばらで、そのうえ整合性がない。
せめて不自然な証言のその理由を明確にしてもらえんことにはどうしようもないな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 22:16:47 ID:rTQe4q0a0
ドイツも「カチンの森」とか「イェドネバブ事件」とか「ナチスによるもの」
とされてきた事件について今では否定しているしな。
>>44のようなアホはそうやってドイツが過去を見直してきた事も知らない
恥ずかしいヤツだ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 06:28:33 ID:/n1b2JBs0
カチンの森事件は、ソ連軍の犯行だとソ連自身が認めてるけどな。
バカウヨは、相変わらず糞味噌一緒くらだなw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 07:08:45 ID:ACp3wf+V0
>>50
つまり中国も旧ソ連のように情報公開すれば、同じような出来事が
いっぱい出てくるだろうねw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 07:21:50 ID:86m3p48P0
>>50
いつものようにヨーロッパでは違法行為であるホロコーストと他国の例を糞味噌にする
ネオナチ犯罪者が妄想を垂れ流してますね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 18:52:34 ID:I2d3F4fM0
http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007072701000090.html

>戦後最悪といわれる両国関係の悪化の要因となっている。

ドイツとポーランドの関係が第二次大戦の戦後処理を巡り「戦後最悪」
と報じられたのは2007年の話だ。
この事実を見れば分かるように
「ドイツは誠実に戦後処理をしてきた。周辺国からもドイツの戦後処理は
高く評価されている」
等という一時期のマスコミ報道が全くのデタラメなのは明らか。
(ちなみに現在のドイツ・ポーランド関係はこの時期より改善されているが
これはロシアのグルジア侵攻により、ポーランドでロシア脅威論が巻き起こり
対抗馬としてドイツをあてにせざるを得ないからであって歴史問題は何も解決
していない)
このような報道を共同通信が配信した事から分かるように、今や日本のマスコミ
ではかつての「ドイツを見習え」などと言う主張は消え去っているが、未だに
過去の妄想にしがみついている一握りの馬鹿が存在しているわけですw

54 :松山 赤○○ 病 員 清掃 商 事:2009/02/17(火) 00:42:03 ID:TnNx2t04O
  死にたい

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:47:10 ID:rsAaV2ox0
未だに戦争責任?笑わすなよwやりたきゃ勝手にやってろよww
これに対する正しい対応は「で、何それ?」なんだよなw

622 :名無しさん:2008/12/28(日) 14:42:12 ID:iVdu7Sv7
俺も研修でイギリスの高校行ったことあるが、
日本と同じく人権(human rights issues)をテーマにした授業がある。
イギリスも教育関係者に左巻きが多いから、人種差別をしちゃいかんとか
自国の戦争犯罪を反省しろとかそういう話かと思ったら、大間違い。
・ビルマの軍事政権の人権弾圧
・東南アジアの人身売買
・イスラム圏の未成年婚
・中国のチベット虐殺
・朝鮮の慰安婦
・日本の移民拒否政策

唖然とした。
全部外国を攻撃する話なんだよ。
教師が人道主義を振りかざしながら外国を叩くことを教えて、
生徒は「国際社会がみんなで共同してこいつらを懲らしめるべきだ」と。
もう、白人至上主義の人種差別観がミエミエ。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 17:01:01 ID:rsAaV2ox0
そもそもアホサヨが共産主義社会主義というイデオロギーを叩き潰されてから
生き残りをかけて日本の戦争責任を追及し始めた
結局この手の話は国内で始まって国内で完結してるんだよw
アホなサヨクは怨嗟の螺旋を作り上げてそれに中韓が便乗した
中国は自国の反日教育と相まって曲がりくねって反日運動が起きたが
サヨクを除く日本の一般市民や海外から痛烈な非難をされたわけ
あわてた共産党はこれを取り締まってその後経済関係の修復に移ったわけだが
結局「過去の真摯な反省」は全く意味の無いキチガイじみた行為だと証明されたんだよね
「政冷経熱」こそが唯一の日中の良好な関係を築く手段だったわけだ
ちなみに韓国は相変わらずのカスだからサヨは韓国と結託したほうがいいんじゃない?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 17:08:11 ID:rsAaV2ox0
もう一度言うけど戦争責任なんて今頃掘り返したって全くの無駄な話で
「過去の真摯な反省」はいたずらに他国の排他的ナショナリズムを呼び起こすだけ
そんなのは「で、何それ?」で済ませて経済関係を重視するほうが紛争抑止にも遥かに効果がある

まあアホサヨは反日イデオロギーに人生を捧げて資本主義なんか糞くらえ思想だから救えないけど
これからの若い世代はこんなアホはほっておいてより現実的に物事を考えるべきだよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 19:42:49 ID:Otk66mWN0
>>10
>>東中野も先日最高裁で敗訴確定したけど、結局バカウヨ=日本人の典型とか思われてしまっている現実が何よりイタイ。
>>安倍や麻生なんか、欧米じゃ歴史修正主義者とかネオナチ呼ばわりだしね。

禿同

過去の過ちを認める事=他国につけ込まれる・・・と右翼は考えている節があるね。
だから歴史を歪曲までして正当化に走る、日本無罪と失言を繰り返す、当然外国には「あれが日本人の本心だ」と思われてしまう、
また謝罪せざるを得なくなる・・・・と言う悪循環。

結局、基地外ウヨが過去の謝罪行為等を全てだいなしにしているという事。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 19:56:23 ID:skIYG0Zp0
みっともない自演やるなよw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 20:03:52 ID:HRl9Nszn0
>>58
ドイツについてデタラメな捏造を行って「見習え」とかほざいて、そのデマが
ばれても自分達の過ちを認めず、デマの上にデマを繰り返して更に恥の上塗り
を行う。
自分たちの行っている事を勝手に他人に投影しているわけだな。
欧米では明らかに違法でネオナチかその同類と見なされる「ホロコースト修正主義」
を唱えたり、「基地外ウヨ」とやらはまさに君たちの事だねw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 20:31:37 ID:AaupF8yZ0
ヨーロッパで「右翼」と呼ばれる政治家がどういうのか知ってて言ってるのかねえ。
エドムント・シュトイバー(ドイツ・前キリスト教社会同盟党首、バイエルン州首相)
はポーランドやチェコに対する財産返還請求を長年に渡り公約して、顰蹙を買いまくった。
ジャンフランコ・フィーニ(イタリア・現下院議長、副首相や外相を歴任)は
「ムッソリーニは20世紀最大の政治家の一人」と発言して物議を醸した人間だし
アレキサンドル・ルカシェンコ(ベラルーシ大統領)に至ってはヒトラーを高く評価して
わざわざヒトラーを真似てちょび髭にしている有様だ。
日本の「ウヨ」なんぞヨーロッパの基準では甘すぎる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:48:15 ID:UZXPyvEB0
JOG(375) イギリス病を克服した教育改革 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h16/jog375.html
【自虐史観】第三帝国の去勢【WGIP】 http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_42.html
フランスって http://france.blogtribe.org/entry-858d2f3e78399b372d15d87f1ac2970f.html

日本の自虐教育はアメリカのウォー・ギルド・インフォメーション・プログラムに
由来するという説が有るが、他国でも自虐教育は有る様だ。
日本が特別な訳ではなく、どの国も一度くらいは自虐教育を経験しているんじゃないだろうか。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 18:32:21 ID:0qyO8/ik0
  
ローマ法王に相次ぐ批判で窮地に …ナチス・ホロコースト否定の司教「破門解除」で
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090223-OYT1T01019.htm

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 20:27:48 ID:IHkUhXIb0
>>61
そりゃそうだろう
日本では核保有議論や9条改定しようとするだけで右翼扱いww
終いには、海賊対策のための護衛艦派遣まで右翼扱いする連中が何人も現れる始末ww
この国の左翼の方々の頭の中はどうなっているのかねえ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 06:50:16 ID:2viA7Egt0

■アジアの人は日本人をどう思ってるの?■

http://www.youtube.com/watch?v=9RCWrJP-AaQ


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 18:21:00 ID:tS81YVkz0
>>1
まずね、アメリカ合衆国内での差別主義者、つまりレイシストに
ドイツ系の白人が多いってことを頭に入れたほうがいい
このドイツ系の白人たちが暮らす大部分は、アメリカの田舎町だ
知っての通り、アメリカは田舎へ行けば行くほどよそ者に冷たい
そのコミュニティを形成しているのがドイツ系の白人たち

というか、1945年までの白人国家の特徴は、外交つまりそとづらでは
善人ヅラするのが常套手段で、内実は物凄い強烈なロビー活動と
鬼のようなプロパガンダを駆使した卑怯極まりない戦法だよ
その方法で、正々堂々が大好きな日本国は、負けたわけだ

正直モノはバカを見るを地で行く日本という国

これは、経済活動やその国の基本姿勢、民度なんかでは、なんと素晴らしい国民性なんだが
こと、戦争や国家間の摩擦の時は、全く役に立たない
つまり、喧嘩の時に正々堂々をやるのは日本人同士の戦いの時だけ通用するんだよ
要するに、海千山千の白人国家を相手にこんなものは何の役にも立たないばかりか
むしろ、騙しやすくロビー活動の標的にし易い、なんとバカ正直な国なんだと思われる要因さ

だから、これから戦勝国つまりアメリカが作った「アメリカがヒーローで日本が悪」という構図を持った歴史を
変えたくば、ひたすらに図太く且つ白人の更に上を行く悪知恵を備えるべきだ

このアメリカが作った「アメリカがヒーローで日本が悪」だったという構図になっている捏造歴史によって
北朝鮮や韓国、中国がこれを外交や反日教育に利用しているわけだ
これを正す方法は、真の害悪であるこの捏造歴史を作ったアメリカをなんとかしないといけないわけなんだ


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 21:44:11 ID:+UyoOD3V0
ドイツ人のナチスに対する考え方を理解できないバカウヨが、ドイツ人はナチスを賛美してるとか
妄言を吐くんだろうなあ。旧日本軍のホロコーストの歴史を隠滅するネタとして。

 
〓英出版社がナチス時代の新聞を復刻 = 発行に厳しい批判の声−独〓

3月2日6時21分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090302-00000012-jij-int

 【ベルリン1日時事】ドイツでナチス時代の新聞の復刻版が発行されている。当時の新聞を時代の証人として、
ナチス支配がどのように進んでいったかを探る試みだが、ネオナチに悪用されるとの批判も出ている。

 議論を呼んでいるのは、英出版社アルバータス社が今年1月から発行している週刊紙「ツァイトゥングスツォイゲン
(新聞の証人)」。ナチスが政権を掌握した1933年から45年の敗戦までに関し、毎号のテーマに基づき歴史家や
専門家が寄稿するほか、当時のまま復刻された新聞やポスターなどが付録として折り込まれている。

 だが、独メディアによれば、ナチス幹部の言動がそのまま読めることに、「ナチスの宣伝を広めている」との非難が
起きている。当時の新聞の著作権を持つバイエルン州政府からは、発行差し止めを求める動きもある。

 一方で、「ナチスの犯罪を解明するものだ」と評価する声もあり、創刊号を30万部印刷した発行元の出版社は、
「親や祖父母がどのような情報を得られたかを読み返すまたとない機会だ」と意義を強調している。 

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 21:46:48 ID:SSAyNyrI0
>旧日本軍のホロコーストの歴史を隠滅する

いつものようにヨーロッパでは違法な、ナチスのホロコーストを矮小化
しようとする、ネオナチの手先が妄想を垂れ流していますねw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 21:55:37 ID:js6ea7p10
>>67
>ドイツ人のナチスに対する考え方

ヴァイツゼッカー大統領の終戦40年記念演説
「5月8日(大戦終結の日)は解放の日でした、ナチズムの暴力支配という
人間蔑視の体制から、あの日はわれわれすべてを解放したのです」
「苦しめられ、虐げられ、辱められた国民が最後にもう一つありました。
私たちドイツ国民です」

明らかに「私たちドイツ国民もナチスの被害者です」というのが
ドイツ人のナチスに対する認識ですね。
それで君のようなナチスのホロコーストを他国の例と同一視するのは
ドイツやフランス、イギリスなんかではれっきとした「犯罪」なのだが
少しぐらい「ドイツ人のナチスに対する考え方」を理解しようと努力
ぐらいしてから発言しないと恥かくぞ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 22:30:42 ID:SSAyNyrI0
>>67
>当時の新聞の著作権を持つバイエルン州政府からは、発行差し止めを求める
>動きもある。

バイエルン州はドイツの政党では最右派のキリスト教社会同盟の牙城であり
その影響でポーランドやチェコなどに対する接収ドイツ人財産返還請求が一番
盛んで、周辺国から顰蹙を買いまくっているところだ。
欧州人権裁判所に財産返還請求を提訴して、2年前にドイツ・ポーランド関係を
「戦後最悪」と言われるほど悪化させた、プロイセン信託公社の行為ですらも当時の
バイエルン州首相エドムント・シュトイバーは支持していた。
つまりこういった行為は「自分たちが被害者」という立場からやってることなんだが、
ドイツについての知識の無い馬鹿は勝手に妄想でオナニーしてるわけだなw
戦前・戦中に「ドイツは絶対に勝つ」とアホな事を主張して日本の国策を誤らせた
のもこういう馬鹿だったんだろうね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 19:36:15 ID:Ya4mCIws0
2005年に韓国の盧武鉉がドイツを訪問して「誠実なドイツの戦後処理」を褒め称えたら
ドイツの記者達に「わざわざドイツまで皮肉を言いに来たのか?」と受け止められた。
なぜならこの前年に隣国ポーランドの議会がドイツに対して「戦争被害賠償請求決議」
を行い、歴史問題で両国間に非難合戦が起きていたからで、この後も非難合戦は当然の
ようにエスカレートし、2008年ロシアのグルジア侵攻により巻き起こったロシア脅威論
の前に双方が問題を棚上げするまで、歴史認識問題についてドイツとポーランドは険悪
なままだった。
既に日本でもドイツの戦後処理が全く模範とはなり得ない事は、朝日新聞などでもその手
の主張が全く消えてしまった事実からも明らかだが、未だにそんなホラ話にすがっている
人間は当のドイツからすら相手にされないのは明白である。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 00:14:49 ID:w2zU8cfV0
>>357   339から 2010.H22.4.8.NO.455
< 1 >
* 金の亡者は適当な奴ばかり *

 「いい気なもんだな、儲けるだけ儲け、儲け口が無くなったら、戦争かい、
それが日本人の根性ということか、同じ日本人として呆れるね」

* 仮にそれが侵略としても *

 「損はないね。車は売れるし、兵士は死なない。その程度の侵略なら、痛くも
痒くもない、ずるずると話し合いを続け、公務員のおりこうさんの仕事を作って
やれば喜ぶでしょう」

 「日本が喩え、いい加減なようでも、それ以下でもそれ以上でもない。適当な
状況での侵略は十分日本人にも納得できる。それ以上侵略する勇気が他国に
在るとは思えない。日本人はそう考えていると思うよ」

 「侵略国家であるならば、脅威であることが条件でしょう。徳を持ってくる国は
喩え、侵略国家と言ってもそれは歓迎すべきであり、あえて、侵略国家を強調
することはない。
 中国に取っての日本企業の存在は明らかに日本による中国への侵略であり、
日本ならば決してゆるされるものではない。しかし、広大で多民族国家である
中国は侵略それ事態を歓迎し、国家国民に役に立つ侵略を歓迎していると
い得る。
 日本に対する米国の存在も然り、米国を侵略国家とも日本が事実上占領されて
いるにも関わらず、米軍を占領軍と思っている日本人はいない」


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 00:16:02 ID:w2zU8cfV0
< 2 >
* 民主主義にも色々ある *

 「主権者が国民である国は民主国家であるのは間違いないが、軍隊を保持する
民主主義国家と日本のように憲法で軍隊を否定している民主主義国家では大きな
違いが在り、民主と言う言葉と軍隊と言う言葉に大きな隔たりを感じる。
 米国の民主主義が軍隊による戦争を認め、多くの米兵の死を容認しているが
喩え、国民が主権者であっても他国の戦場で死んで行く米兵の死を容認する
国家を民主的というのは非常に違和感を感じ、現在の米国は民主国家と呼ぶには
相応しくないと思っています」

 「米国のような国家は民主主義と軍国主義が両立された軍民主義国家と言う
冪で、一概に民主国家というのは間違いであり、戦場で死んで行く米兵たちには
民主主義の恩恵を受けているとは決して言えない」

* 貴方は冷たい人だ *

 「6300人もの日本人が苦しみ、または消息を絶っていると言われているのに
ただ、「受け入れられなかったようです」だけですか。貴方は非常に冷たい人だ。
恐れ入ります」

 「拉致家族の対応を見ていると日本人の心の無さと非常に短気で自分勝手な
性格がよく現れ、経済制裁という非人権的な政策で拉致被害者を救出しようと
している姿勢が余りにも非現実的であり、何を持ってあのような経済制裁を続け
られるのか不思議で成らない」


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 00:16:45 ID:w2zU8cfV0
< 3 >
 「経済制裁の継続は国家間の隔たりを広げるだけであり、日本人の救出に
役立つ可能性は何一つ考えられない。経済制裁はあくまでも制裁であり、
一種のいじめであり、国家間の対立を増すだけで、日本人の救出の望みは
何一つない」

* 証拠と認定されたことによる過ち *

 「証拠能力ありと認定されたDNA鑑定を証拠とした当時の司法関係者に責任は
問えない。あくまでも国家として責任を取る事で、被害者に納得して貰うべきだ」

* 人権侵害は弁護士の責任範囲 *

 「自白、自供は弁護士の弁護範囲であり、取り調べ時に、もし、人権侵害が
あったとすれば弁護士は人権侵害を証明し、容疑者と共に裁判所に訴えるべきだ」

* 可視化が弁護士の作業軽減でなければ *

 「可視化によって容疑者は自らを守れと言われているようであり、余りにも
不自然と言わざるを得ない。容疑者は法律に則り、取り調べられ、法律に
違反している事を警察に指摘され、それに答える事で、犯罪が立証される。
 容疑者が取り調べられる時点で、容疑者は弁護士から法律の知識を与えられ
自らの立場が法律上どのような立場にあり、法律の知識の重要性を弁護士から
受けなければ、容疑者は法律の専門家である警察官の思う通りになり、間違った
自供をすることになる」


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 00:17:38 ID:w2zU8cfV0
< 4 >
* 貴方は何も分っていない *

 「裁判員制度を憲法違反と言わない貴方だからこそ、なのかも知れませんが、
弁護士の役割を何も理解していない。弁護士は容疑者を弁護する為に存在し、
容疑者に間違った自供させない為に存在している事を理解するべきだ。
よって、容疑者が警察に自白を強要されたとすれば、それこそ弁護士の職務
怠慢であり、依頼を受けた容疑者に正しい対応を教えていない事を示している」


76 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/09(金) 00:44:23 ID:TzM/ufse0
>>72
>いい気なもんだな、儲けるだけ儲け、儲け口が無くなったら、戦争かい、
戦争になっても儲からないと説明した筈だが。
戦争で儲かった事例は、WW1,WW2、朝鮮戦争の時のアメリカのみ。
それ以外はアメリカも儲かっていないし、日本が勝利した日露戦争も儲からなかった。

>損はないね。
損得ではない。
実際に侵略されている、と言っている。

>それ以上侵略する勇気が他国に在るとは思えない。
ロシア、中国、韓国は日本の領土を侵略している。

>徳を持ってくる国は喩え、侵略国家と言ってもそれは歓迎すべきであり、
>あえて、侵略国家を強調することはない。
少数民族を弾圧する国家に徳は無い。

>中国に取っての日本企業の存在は明らかに日本による中国への侵略であり、
侵略ではない。
中国の法に則り、合法的に商売をしている。
しかし、中国やロシア、韓国は違法行為によって侵略をしている。

>日本に対する米国の存在も然り、米国を侵略国家とも日本が事実上占領されて
>いるにも関わらず、米軍を占領軍と思っている日本人はいない
何故ならば、米軍は占領軍ではないからだ。

>民主と言う言葉と軍隊と言う言葉に大きな隔たりを感じる。
それでも両者は同じ民主主義だ。

>喩え、国民が主権者であっても他国の戦場で死んで行く米兵の死を容認する
>国家を民主的というのは非常に違和感を感じ、現在の米国は民主国家と呼ぶには
>相応しくないと思っています
違和感を感じても、アメリカは民主主義国家である。
個人的な感情で事実を否定するのは、幼稚園児レベルである。

77 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/09(金) 00:45:27 ID:TzM/ufse0

>戦場で死んで行く米兵たちには民主主義の恩恵を受けているとは決して言えない
主権を与えられているのだから、民主主義の恩恵を受けているだろう。
国民が望めば、戦争に参加しないという選択肢も存在するのだから。

>6300人もの日本人が苦しみ、または消息を絶っていると言われているのに
>ただ、「受け入れられなかったようです」だけですか。
結局、北朝鮮の独裁者によって殺された訳である。
事実を無視して、経済制裁を止めて独裁者が喜ぶような行為をする貴方は北朝鮮の人間か?

>経済制裁の継続は国家間の隔たりを広げるだけであり、
経済制裁が無くとも6300人の日本人妻は殺されたり、強制収容所に送られた。
当時から今まで国家間の隔たりがあったのである。

>自白、自供は弁護士の弁護範囲であり、
違う。

>もし、人権侵害があったとすれば弁護士は人権侵害を証明し、容疑者と共に裁判所に訴えるべきだ
可視化しなければ証明が難しいと言っている。

>容疑者が取り調べられる時点で、容疑者は弁護士から法律の知識を与えられ
>自らの立場が法律上どのような立場にあり、
任意出頭の場合、弁護士から法律の知識は与えられない事もある。
貴方は理解力が無さ過ぎる。

>よって、容疑者が警察に自白を強要されたとすれば、それこそ弁護士の職務
>怠慢であり、依頼を受けた容疑者に正しい対応を教えていない事を示している
自白の強要は憲法違反だ。
どうして貴方は違憲行為を認めるのか。
公務員に甘すぎる国民としか言いようが無い。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 11:51:46 ID:w2zU8cfV0
>>358   339から 2010.H22.4.9.NO.456
< 1 >
* 可視化では人権は守られない *

 「可視化はあくまでも取り調べ室の状況を録画するだけであり、それが人権を
守るとは言えない。
 例えば、人気のないところで被害者が加害者から被害を受けたとき、貴方の
言い分では被害者は被害届を出せない事になり、貴方の言い分は成立しない」

* 世の中の発展 *

 「進歩や発展による悪影響は何処にでも存在し、それは悪意がない限り、納得
すべきであり、人類が教育を受ける事で賢くなる生物として存在する限り、止むを
得ない現象と捕らえるべきでしょう」

 「今回の冤罪は間違いを訂正し、国家がその責任を取るということになったことで
問題は解決したとすべきです。それ以上の責任は問えない」

* 良しとした選択 *

 「法律という制度の中で、証拠という規則を作り、それに従った公務員たちを
責める気持になれない。それが法治国家に住む国民の立場でしょう」

 「法を守らない公務員は法によって罰すればいいでしょう。公務員の全てを
可視化にするつもりですか。貴方の意見は常識を外れている」


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 11:56:02 ID:w2zU8cfV0
< 2 >
* 卵が先か、鶏が先か *

 「今回の冤罪は誰が悪いといったところで、何も解決しない。貴方はくどいね。
確かな証拠に対して、全力を尽くした公務員を責められない。
喩え、可視化があったとしても、今回の冤罪はその録画が犯罪を立証する証拠に
成りえますよ。
 証拠に基づき、自供を迫り、その結果自白した。ただ、それだけの事でしょう。
証拠がなければ自白もない。これ以上、どうすることも出来ない。
 全ての責任は国家に求め、全ての国民がその責任を負うという解決でいいと
思います」

* 弁護士はそんなに頼りないのか *

 「警察の中で警察にいじめられ、弁護士に相談したら、録画が無いので私には
どうすることも出来ませんと弁護士はいうのか。
 人気の無い所で下半身を触られました。確か、あの階の人です、と被害者に
相談を受けた弁護士は貴方の下半身の録画はありますか、触られる前と
触られた後のめれぐあいの証拠の録画があれば弁護は出来ますよ。
 弁護士ってそんなものか」

* 民主国家であり、法治国家であるが故の出来事 *

 「裁判員制度を合憲とする貴方の意見としては余りにも国民がだらしがない
と思いませんか、間違った自白を強要されたらその通り遣りもしない罪を認めた


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 11:59:44 ID:w2zU8cfV0
< 3 >
国民を、庇う価値が何処にあるというのです。もし、庇うとすれば、弁護士だけ
でしょう。普通の国民は遣っていないものは遣ったとは言わない。そして、普通の
公務員も証拠も無いのに自白の強要はしない。
 民主国家の中で法治国家として当然のことが起こっただけですよ。全ては多数決
で決まる民主国家は少数意見を取り入れない。貴方が言う事も分りますがそれは
民主的とは言えない。
 貴方の意見は独裁国家ならば通っているかも知れませんね。法律を無視、常識を
無視、全ては袖の下で決まる独裁国家ならば貴方の意見も正しいと思います。
しかし、法治国家ではそれは認められない。残念でした」

* 民主主義は時間が掛かるね *

 「国民が主権者であることを示したいい例でしょう。しかし、時間は掛かると
いうことです。法律に則り、物事を進め、結果が出たものを覆すにはそれなりの
時間と労力が必要であり、それは人間である以上仕方ないことではないですか」

* 自白は自白 *

 「自白はその人に与えられた権利でもある。警察がお前が遣ったと言ったから、
そうだと答えるのも自白、私は遣っていないというのも自白、言論の自由を
守る為には自白に制約を設けるべきではないと思いますよ。
あくまでも、自白の強要は罪であるのならばそれは弁護士の役割範囲であり、
法律の知識のない国民は弁護士に従い、遣っていないものは死んでも遣って
いないと言い続けろと言われれば、誰でも、言いつづけるはずです。そして、
もし、暴力を受けたら、直に弁護士に言うでしょう。なぜなら、弁護士は唯一の
味方だからです。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 12:03:15 ID:w2zU8cfV0
< 4 >
 今回の冤罪事件にマスコミも報道機関も弁護士の責任を訴える人がいない事に
この問題の正しい答えが見えない。弁護士の責任を全て可視化に転化し、マスコミ
は録画システムによる映像素材の確保を利益と考え、可視化に反対をしない。
そればかりか、Nはそれに協力までするのではないか。マスコミは裁判員制度
でも憲法に一つも触れず、裁判員制度を正当化し、知識の無い国民を法の
番人にしてしまった。この罪は必ず後世で明らかにされ、それは正に戦争当時の
報道機関の姿に匹敵する。

* 可視化の証拠性 *

 「余りにも貴方の意見は頼り無いね。そんなに証拠が必要ですか。映像が
なければ証拠に成らない。そんな弁護士も警察もいらない。余りにも能力が
無さ過ぎ、こんな事だから、幾ら税金使っても借金が溜まる一方なんだよ。
いい加減にしろよ。
 街路の防犯カメラなら分るが取調室の可視化は警察官が犯人と言う事だろう。
そこまで警察は腐敗しているのか、今回の冤罪もDNA鑑定という証拠が無ければ
自白を求めなかったと言う、更には警察は遣っていない犯罪を遣っているという
人がいるとは思わなかったといっている。この冤罪には誰ひとり、悪意を持った
人は存在しない。この冤罪をもし、可視化にしたところで、自白をした容疑者の
罪を確認するだけであり、何の約にも立たない。テレビで今回の被害者が
可視化を訴えているがお前が言うなというのが私の意見だ、なぜ、その当時、
弁護士の話を聞かないで、間違った自白をしてしまったのか、私は可哀想な
法律を知らない被害者に聞いてみたいくらいだ。今更、腹黒い弁護士たちの
口車に乗っていい加減にしろといいたいね。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 12:05:55 ID:w2zU8cfV0
< 5 >
 その当時、なぜ、遣ってもいない殺人を認め、なぜ、それを弁護士に訴えなかった
のか、弁護士はなぜ、容疑者に本当に貴方が殺したのですねと確認をしな
かったのか、疑問点は一杯在り、それを解決するのは取り調べの可視化ではなく、
容疑者と弁護士、警察と弁護士の在り方であり、警察官を犯罪者に見立てた
可視化がなぜ、冤罪を解決するのか、全く持って不明確といえる」

 「私は取調室の防犯カメラを否定はしていませんよ。犯人に逃げられる警察が
ある限り、防犯カメラは必要でしょうね。防犯カメラと可視化は全く別なもの、
もし、可視化を認めたら、防犯カメラの一万倍の税金を公務員たちは要求する
でしょう。不要なものに税金を掛けるのなら、犯罪者の更生の為に使うべき
でしょうね」

* 犯罪の証明は映像だけではない *

 「貴方もくどい、証拠は口頭で十分の筈ですよ。そうでなければ、警察なんか
信用できない。法治国家の根本を崩すような考え方は止めるべきだ。そんな
社会にしてはいけない。なんでも楽をしようとしてはいけないと思いますよ。
 人は貴方を除いて、話せば分るものですよ。貴方一人に苦しめられるのは
私一人で十分でしょう。貴方のような人に金を掛けるようなことはしない。
貴方のことをいかれていると人に言えば全ての人がいかれていると答え、
民主的に貴方は葬られ、税金を一銭も使わずに貴方はいなくなる。
 貴方は2ちゃんねるといういい加減な場所だから、存在していられるが
民主的な社会の中では貴方の居場所は何処にも無い。
 精々、自分のパソコンで自分を眺め、可視化を楽しむほかないでしょうね」


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 18:01:10 ID:k55At+HF0
【国民が知らない反日の実態】 コメント > あなたが目を覚ましたきっかけは?
(全部みたい人はググッてね)

異常な麻生さんバッシングとカネヨナの爆アゲ&真央ちゃんへの異常なネガキャンで気になってから。
- 名無しさん 2010-04-02 23:55:24

2005年にネットで人権擁護法の緊急告知を見てリンクをたどっていくうちに出合ったサイトやブログから日本の置かれた
現状に愕然として - 名無しさん 2010-04-03 01:09:46

「なぜ韓国は反日か」というWEBサイトを見た瞬間から私は目覚めました。愚かだった自分を呪う。もう黙ってはいられ
ない! - サリー 2010-04-03 01:45:02

バンクーバーオリンピックの異様な点数を見て、色々調べてみたら数々の八百長の歴史が・・・一つ謎が解けると今まで
「おかしいな」と思ってたことが明らかになって「なるほど」になりました。亡国の憂き目に会わないように日本人一人ひとり
の意識の持ち方が大事だと思います。 - 名無しさん 2010-04-03 01:55:05


84 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/09(金) 21:17:51 ID:TzM/ufse0
>>78
>貴方の言い分では被害者は被害届を出せない事になり、貴方の言い分は成立しない
これは単なるすり替えで、私の言い分は成立する。
私が言いたいのは・・・
『被害届は出せるが加害者の情報が少ない、或いはゼロの場合、犯人を捕まえる事ができない。』
というもの。

>それは悪意がない限り、
有罪にしようとしたのだから悪意があるな。

>それ以上の責任は問えない
自白の強要の責任。

>法律という制度の中で、証拠という規則を作り、それに従った公務員たちを責める気持になれない。
自白の強要は、違法行為で法律の外側ですよ。

>公務員の全てを可視化にするつもりですか。貴方の意見は常識を外れている
これは私の意見では無く、貴方の意見です。
という訳で私の話は常識の範疇でしょう。

>確かな証拠に対して、全力を尽くした公務員を責められない。
DNA鑑定は不確かな証拠です。

>証拠に基づき、自供を迫り、その結果自白した。ただ、それだけの事でしょう。
自白の強要ですよ。
そうやって事実を捻じ曲げないで下さい。

>警察の中で警察にいじめられ、弁護士に相談したら、録画が無いので私には
>どうすることも出来ませんと弁護士はいうのか。
言うかもしれませんね。

>人気の無い所で下半身を触られました。確か、あの階の人です、と被害者に
>相談を受けた弁護士は貴方の下半身の録画はありますか、触られる前と
>触られた後のめれぐあいの証拠の録画があれば弁護は出来ますよ。
被害者の弁護はしませんよ。
という訳で貴方の反論は常識が無さ過ぎますね。

>裁判員制度を合憲とする貴方の意見としては余りにも国民がだらしがないと思いませんか、
日本国憲法をよく読んでください。
戦前の人権を無視した国家権力の拷問から国民を保護すべく、自白の強要は憲法で禁止されています。
貴方はやはり独裁国家の住人なのではないでしょうか。
その証拠に貴方が支持した政権交代は、独裁主義的だと貴方が認めている。

>そして、普通の公務員も証拠も無いのに自白の強要はしない。
自白の強要は起きましたよ。
事実を無視しないで下さい。

85 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/09(金) 21:19:06 ID:TzM/ufse0
>国民が主権者であることを示したいい例でしょう。
自白の強要によって国民の権利が侵害されましたよ。
民主主義国家の恩恵を受ける事が出来ませんでしたよ。

>今回の冤罪事件にマスコミも報道機関も弁護士の責任を訴える人がいない事に
>この問題の正しい答えが見えない。
不確かな証拠を裁判官が採用したのだから当然でしょう。
弁護士はDNA鑑定の不確かさを指摘した。
しかし、裁判官はそれを無視した。

>そんなに証拠が必要ですか。
ちょっと考えて見ましょうか。
警察「おい、お前人を殺しただろう。」
国民「殺していませんよ。」
警察「いや、殺したから逮捕する。」
国民「待ってください、証拠はあるのですか?」
警察「違憲論者に言わせれば証拠なんて必要が無いんだ。
    証拠は無いがお前を逮捕する。」
国民は殺した証拠が無い事を裁判官に訴えた。
しかし、証拠は重要ではないと裁判官は死刑判決を下した。
国民は証拠を重要ではないと言った違憲論者を呪い、無実の罪で処刑された。
こんな所でしょうね、貴方の考えは国民を不幸にする。

>そこまで警察は腐敗しているのか、今回の冤罪もDNA鑑定という証拠が無ければ
>自白を求めなかったと言う、
実際に自白の強要が行われましたよ。
他にも自白の強要を行った事件はありますね。

>テレビで今回の被害者が可視化を訴えているがお前が言うなというのが私の意見だ、
平和国家日本の憲法では、自白の強要を禁止して国民を保護しています。
貴方は日本国憲法を知らない、独裁国家の住人ですか?

>疑問点は一杯在り、
被告は任意同行しましたが、任意同行では弁護士を呼べないのですよ。
弁護士と話し合いを出来たのですかね、被告は。
それに裁判の途中から無罪を訴えましたよ。
貴方は事件を知らずにデタラメを言っているのですね。

>もし、可視化を認めたら、防犯カメラの一万倍の税金を公務員たちは要求するでしょう。
マスコミや国民が監視し、税金の無駄遣いを止めさせれば良いだけです。

>貴方もくどい、証拠は口頭で十分の筈ですよ。
不充分だから冤罪になったのです。

>人は貴方を除いて、話せば分るものですよ。
警察官は被告と話しても解からなかった。

>貴方のことをいかれていると人に言えば全ての人がいかれていると答え、
>民主的に貴方は葬られ、税金を一銭も使わずに貴方はいなくなる。
ウソおっしゃいw
私を含めて二人は貴方が狂っている、と考えている。
更に国民の多くが裁判員制度が合憲だと考える以上、貴方は葬り去られている。

墓の底から独裁者を擁護し、戦前の人権の無い日本の復活を目指す亡霊の声が聞こえます。
その亡霊が貴方です。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 14:51:11 ID:xizI5EZW0
>>364   360から 2010.H22.4.10.NO.458
< 1 >
* 領土問題は解決を急ぐ必要はない *

 「領土問題は一方的とはいえない。お互い何らかの主張があり、言い分を
聞くことで争いがなくなるのであれば、領土問題も大事な外交問題といえる、
それは友好的な交流関係を保つ手段に利用出来、適正な処置と言える」

 「米国の軍事力は世界全てと比較しても劣る事はない。単独の国家では
比較にならないほど巨大だ。今後、米国と対抗できる国家が出現することはない。
なぜなら、軍事力で支配される社会は精神的抑圧と多大な犠牲を伴い、与え
られる苦痛を考えれば、社会の安定を得る為の軍事力の使用は不適切であり、
軍事力では決して平和は訪れないと言える」

* 相手が悪いと決め付けるな *

 「相手が平和的な解決を望まないと決め付けてはいけない。日本はあくまでも
相手が平和的の解決が出来る状況を作り、問題を解決に導く事こそが平和国家
に与えられた役割であり、平和的な解決こそが平和な社会を得られる手段として
世界に証明すべきだ」

* 領土問題にも程度がある *

 「国境問題は貴方が気にするほど厳密ではない。お互いが主張する領土に
関しては、十分な話し合いによって解決すべきで、あくまでも現状は侵略では
なく、相手が自分の領土として主張をしているに過ぎない。日本は正当で
平和的な交渉により、日本の領土とする為に根気よく話し合いを続けるべきだ」


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 14:52:17 ID:xizI5EZW0
< 2 >
* 名称で区別しても国情を表現できない *

 「その国の国民が満足していれば、民意の反映であり民主的でもある。それは
民主主義と何ら変わるものではない。
 日本のように憲法で国民は主権者と定められているのに実質的には公務員の
召使でしかない国家もあり、中国のように独裁主義と言われる国家も実質的には
民主国家と変わらないのかもしれない。その国の国民が支持していれば民主的と
言える」

* 日本を侵略する条件は何処にもない *

 「今現在、そして、未来、何処の国が何故日本を侵略するというのか、現状の
侵略地域は相手側も自国と主張している限り、日本の領土とは言えない。よって、
侵略しているとは言えないでしょう」

* 日本に軍事的脅威はない *

 「あると言っている人たちは防衛予算の恩恵を受けている人たちだけであり、
その意見は単なる生活維持のための論理でしかない。嘘も方便的な類と言える」

* 日本と中国の軍事費 *

 「中国の国土の広さと人口を考えれば、中国の軍事費を気にする必要はない」

 「中国も日本もお互いの国に敵対心を抱く理由は無い。お互いが発展することで
社会の安定が維持される経済構造の中で軍事的行動は最も嫌悪される行為で
それを懸念し、望むような思想の持ち主は現在の社会には不必要な人たちと
言える」


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 14:53:49 ID:xizI5EZW0
< 3 >
* 日本と中国の関係 *

 「貴方には何を言っても駄目なのが非常に辛い。経済的交流やそれに伴う人的
交流、お互いの国民がお互いを必要とする社会構造が存在する限り、侵略国家と
して中国を見るのは間違いと言っているのですよ」

 「どこの国も問題はある。貴方はその問題の解決方法が何も分っていない。
些細な事でも軍隊に結び付け、軍事力の必要性を主張する愚かな考えは
止めるべきだ。
 暴動それ自体を脅威に思うのではなく、それが何故起こるのかを考える冪で、
問題は一つ一つ解決できる事を知るべきだ」

* お互いの意見を尊重しましょう *

 「貴方の意見を私は尊重しますよ。だから、私の意見も尊重して欲しいですね。
お互い意見が違うのはそれほど気になりませんよ。貴方は貴方、私は私、それぞれ
の意見に対して、批判するのではなく、参考にするという姿勢が必要と思います。
 なんたって、ここは2ちゃんねるですからね。お互いを批判し、萎縮させるような
関係ではなく、その人の自由な発想を見守る事も正しい、2ちゃんねるライフの
過ごし方ではないでしょうか」


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 14:57:21 ID:xizI5EZW0
< 4 >
* 大国と日本 *

 「中国は大国であり、日本は小国、万里の長城が示す中国人の国家感は侵略
ではなく、守りではないですか。
 日本の国状を見ると城の築城に日本人の国家感が現れています。日本は
侵略型民族と言える。大きな土地を守るというのではなく、城を中心に侵略した
領地を食い物にし、その領地の反映を進めるのではなく、新たな領地を求め、
侵略し、また、その地に城を作り、その城の城内だけを石垣で守り、侵略した
土地は単なる戦利品でしかない。
 日本人の性格は非常に利己的で、城と城下だけが国家であり、その他の土地は
自分たちの生活を維持する為だけの存在でしかない。
 我ながら、恐ろしい国に住んでいるものだとつくづく思うし、貴方の心情を
想像するたびに感じる狂気は日本人が長い年月培ったものである事を改めて
感じますよ」

* 北朝鮮も米国も日本から見れば同じような国 *

 「どこの国も同じようなもの、核兵器は多くの国が持っているが、それを使う事
はない。
 65年前に米国が日本に2発の原子爆弾を投下し、この兵器が人類に与える
被害が想像以上であり、核保有国家間の戦争は人類の生存を脅かす被害が
考えられ、米国を除く全ての核保有国はその使用を考えていない。米国だけが
核の使用と核兵器の正当性を信じているだけであり、北朝鮮を始めとする核保有
国は米国の驚異に対する抑止力としての核兵器保有であり、日本に対するもの
ではない」


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 15:19:30 ID:xizI5EZW0
< 5 >
* 覇権という概念の消滅 *

 「人類は地球と言う星を征服したと言える。一人の人間が一人の人間を征服し、
夫婦になり、夫婦が集まり村になり、村が村を征服し、街になり、街が街を征服し、
国になり、国が国を征服し、地球になる。
 人類は既に征服するものを失い、覇権という概念は地球上から消え、それは
武器使用の機会を失ったと考えられ、軍隊という組織の存在価値を失った」

 「日本が防衛予算を削減する事は当然と言える」

* 中国の領土問題は国際舞台で話し合うべきだ *

 「中国の領土問題は国際的な舞台で話し合うべきで、日本が一方的に意見を
言うべきではない。意見を言うのであれば国際的な議論の場で意見を言わな
ければ成らない」

 「日本が防衛力強化を訴えれば訴えるほど、軍事力の影響は拡大し、軍事的に
弱い国は軍事大国に不利になり、不確定な領土が大国の領土になる可能性が
増える。
 日本の防衛力は大国の軍事的影響を増やすだけであり、何一つ利点はない。
日本が求めなければならない世界の方向性は非軍事による世界統一である」

 「軍隊は国を守るだけであり、世界統一の機会を遅らせるだけ、軍事力に頼る
時代は既に地球上から消えつつある。
 米国による世界制覇は既に完了したといえる。認めないのは米国だけでは
ないか。なぜなら、米国は世界制覇しても何も得るものがなかったからだ」


91 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/10(土) 15:43:15 ID:MO61F3mc0
>>86
>領土問題は解決を急ぐ必要はない
解決云々ではなく、侵略されていると言っている。

>米国の軍事力は世界全てと比較しても劣る事はない。
アメリカ軍はアメリカの都合で動く。
都合が悪ければ動かない。

>相手が平和的な解決を望まないと決め付けてはいけない。
平和的な解決をするとは限らない。

>国境問題は貴方が気にするほど厳密ではない。
実際に侵略されている、と言っている。

>その国の国民が満足していれば、民意の反映であり民主的でもある。それは
>民主主義と何ら変わるものではない。
名称でなく定義で区別している。
中国は民主化運動を弾圧した実績があるし、北朝鮮は独裁政権と違う民意の持ち主を弾圧する。

>今現在、そして、未来、何処の国が何故日本を侵略するというのか、現状の
>侵略地域は相手側も自国と主張している限り、日本の領土とは言えない。
日本の領土を奪い、自国の領土だと主張しているのだから侵略行為である。

>日本に軍事的脅威はない
北朝鮮の核兵器や近代化する中国の分磁力は脅威である。
実情を無視するのは、妄想であって都合の悪い事実を無視しているだけだ。
非現実的な発言を止めるように。

>中国の国土の広さと人口を考えれば、中国の軍事費を気にする必要はない
中国の領土外に戦力を投射できるようになっている。
つまり今まで攻撃できなかった場所を攻撃出来る。
中国の広さと人口は関係ない。

>中国も日本もお互いの国に敵対心を抱く理由は無い。
敵対心だけでなく、利益の為に戦争は起きる。

92 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/10(土) 16:17:54 ID:MO61F3mc0
>経済的交流やそれに伴う人的交流、お互いの国民がお互いを必要とする社会構造が存在する限り、
>侵略国家として中国を見るのは間違いと言っているのですよ
必要としているのはカネでないか。
日本人の店舗が反日暴動で焼き払われた事がある。

>些細な事でも軍隊に結び付け、軍事力の必要性を主張する愚かな考えは止めるべきだ。
実際、中国は軍事力で他国を侵略しているが。
侵略から身を守る為に軍事力は必要である。


>貴方の意見を私は尊重しますよ。だから、私の意見も尊重して欲しいですね。
貴方は私の意見を尊重していない。
事実を突きつけられても摩り替えて逃げるだけだ。
それは尊重とは言わない。

>中国は大国であり、日本は小国、万里の長城が示す中国人の国家感は侵略ではなく、守りではないですか。
その守りの姿勢が変化している。
また、守る為に他国を侵略して縦深を確保した例もある。
守る為に侵略することもあるのだ。

>どこの国も同じようなもの、核兵器は多くの国が持っているが、それを使う事はない。
核兵器を持っている国は極少数。

>米国を除く全ての核保有国はその使用を考えていない。
ロシアは先制使用を発表したが?

>人類は既に征服するものを失い、覇権という概念は地球上から消え、それは
>武器使用の機会を失ったと考えられ、軍隊という組織の存在価値を失った
未だに国家の対立や民族の対立がある。
ウソを言ってはいけない。

>中国の領土問題は国際的な舞台で話し合うべきで、日本が一方的に意見を言うべきではない。
話し合いをしている。
しかし、中国は軍隊を派遣すると脅しているが?

>米国による世界制覇は既に完了したといえる。
反米的な政策を取る国家は多数あるが。
ウソを吐いてはいけない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 22:23:51 ID:xizI5EZW0
>>76   72から 2010.H22.4.10.NO.459
< 1 >
* 日本には侵略という概念はない *

 「憲法で判断する限り、日本は侵略という概念はないと判断すべきだ。他国が
主張する国土に対しては平和的交渉のみで解決すべきであり、現状の経過を
見ると日本が取る非暴力による平和的交渉は正しい判断と言える。、
 国民の権利と生命の危険が犯されない現状の政策は日本の国益の増加を
促し、国際的交流が円滑に行われている理由になっている」

 「貴方も憲法を信じ、侵略されているという恐怖心を拭い去り、友好的交渉の中で
領土問題は解決への道を進んでいると信じなさい」

* 日本も少数民族をのけ者にしている *

 「北朝鮮に対する日本の政策は少数民族への弾圧と受け取られる。
日本が取る北朝鮮に対する経済制裁が正当であるならば、自国の政策を批判する
少数民族の抵抗を取り締まる行為は正当性があると判断すべきだ」

* 自国の領土 *

 「日本がどう思おうと相手国が自国領土と主張している限り、日本は侵略されて
いると主張すべきではない。
 日本には他国を批判する権利を憲法では認めていない。貴方は余りにも利己的
であり、日本国憲法を無視する非国民と言える」


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 22:24:39 ID:xizI5EZW0
< 2 >
* 米軍は日本を占領している *

 「米軍は明らかに軍隊であり、日本憲法が否定をしている軍隊が日本に存在し、
明らかに日本領土に治外法権の領域を持った米軍は占領軍であり、占領軍に
匹敵する」

* 民主主義の脅威 *

 「軍隊を認め、軍隊による殺戮を実行する民主主義を当然という貴方には
民主主義の脅威だけを感じ、独裁国家の持つ、危険な国家犯罪も民主国家にも
起こり得る危険を感じるし、現に米国が行っている軍隊による世界征服は民主主義
による独裁と言う言葉が一番当てはまる」

 「貴方の言葉から感じる事は独裁主義より民主主義の危険性であり、民衆による
政治より、良君主が行う政治の方が正しい場合もあることを改めて感じる」

 「裁判員制度の、民主的な立法経過を考えると、憲法に違反したこの制度が
持つ民主的完全犯罪を正に民主主義の脅威と言うのに違いない」


95 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/10(土) 23:02:54 ID:gRIGhpm10
>>93
>憲法で判断する限り、日本は侵略という概念はないと判断すべきだ。
摩り替えをするな。
私は実際に侵略が起きている、と言っている。

>国民の権利と生命の危険が犯されない現状の政策は日本の国益の増加を
>促し、国際的交流が円滑に行われている理由になっている
実際に侵略を受けている。

>貴方も憲法を信じ、侵略されているという恐怖心を拭い去り、友好的交渉の中で
>領土問題は解決への道を進んでいると信じなさい
それは貴方の空想であって、日本が侵略されているのが現実である。

>北朝鮮に対する日本の政策は少数民族への弾圧と受け取られる。
すり替えをしないように。
日本が行っているのは、日本と等しく主権を持った国家である北朝鮮に対する経済制裁だ。
制裁をする対象は、日本と同じ権利と地位を持つ北朝鮮という存在である。

更に経済制裁する事で、強制的に没収され輸出される食料が、
北朝鮮国民の手に渡り、餓死者が減るという試算もある。

>日本が取る北朝鮮に対する経済制裁が正当であるならば、自国の政策を批判する
>少数民族の抵抗を取り締まる行為は正当性があると判断すべきだ
全く違う。
絶対的な国家権力が一国民を脅かしているのではなく、
対等な権利主体である国家間の経済制裁である。

>日本がどう思おうと相手国が自国領土と主張している限り、日本は侵略されて
>いると主張すべきではない。
実際に侵略されている。

>日本には他国を批判する権利を憲法では認めていない。
>貴方は余りにも利己的であり、日本国憲法を無視する非国民と言える
日本国憲法を知らないのは貴方である。
我が国の憲法では言論の自由が認められており、他国への批判も許されている。

貴方こそ日本国憲法を無視し、利己的に日本国憲法を歪め、無視している。
非国民という発言からも解る通り、貴方の本質は戦前の軍国主義者と同じである。

>明らかに日本領土に治外法権の領域を持った米軍は占領軍であり、占領軍に匹敵する
治外法権の領域を持つ=占領軍ではない。
それよりもアメリカ軍が居ても侵略されている事実を認めよ。

>軍隊を認め、軍隊による殺戮を実行する民主主義を当然という貴方には
当然だとは言っていない。
そうやって人の悪口を言ったところで、貴方の頭の悪さは隠せない。

>貴方の言葉から感じる事は独裁主義より民主主義の危険性であり、民衆による
>政治より、良君主が行う政治の方が正しい場合もあることを改めて感じる
民主主義は完璧ではない。
他の政治よりもマシなだけである。

>裁判員制度の、民主的な立法経過を考えると、憲法に違反したこの制度が
>持つ民主的完全犯罪を正に民主主義の脅威と言うのに違いない
裁判員制度が憲法に違反している、という正しい根拠を貴方は示せていない。
貴方は宗教を信じるように『憲法9条』と『裁判員制度違憲論』を信じている。

96 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/10(土) 23:03:57 ID:gRIGhpm10
ちなみに、だが。
日本国憲法は『武力による威嚇』と『武力行使』という概念が存在する。
この二つの行為は、『防衛』と『侵略』に当て嵌める事が出来る。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 00:06:58 ID:lrvMei+h0
>>77   72から 2010.H22.4.10.NO.460
< 1 >
* 民主主義は多数決 *

 「民主主義はあくまでも国民が参加をし国民が決めてはいるが、全ての意見を
取り入れている訳ではなく、物事の決定は多数決による決定が主流であり、
国民全体から見れば小数意見が採用されるケースが非常に多い。
 民主主義は国民の質が非常に重要で、国民の質の悪さが国政に反映される
事で度重なる不祥事が世界中で起こり、民主国家の民主的とは言えない問題が
起こっている」

 「未だに国民に銃の携帯を許可している米国に於ける民主主義と日本のような
平和憲法を基礎にした民主主義は大きな隔たりがあり、銃を持ったならず者である
国民たちが主権者である米国の民主主義は決して、独裁主義に勝るものでは
ないと言えないか」

* 日本国と日本人 *

 「殺された日本人の魂を日本に連れて帰り手厚く葬る気持はないようですね。
たった一人の独裁者に対する制裁の為に6300人の日本人の消息と霊魂の
供養を疎かにし、更に拉致被害者への救出の手もたった一人の独裁者の
手に握らせてる現状を見ると、本当に経済制裁が日本人救出の為の手段と
言えるのかと思わざるを得ない」


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 00:07:53 ID:lrvMei+h0
< 2 >
 「貴方は独裁者に捕らわれすぎて、救出を待つ日本人を忘れているようですね。
多くの日本人の命がなぜたった一人の独裁者の為に犠牲に成らなければいけない
ないのでしょう。私はさっばり分らない。
 手を指し伸ばさない限り、被害者たちを決して、助ける事は出来ない。
独裁者が喜ぼうと元気になろうとそんなことは日本人の命とどれほど比較になる
というのです。余りにも理不尽な意見を持っているようですね、貴方という人は。
日本人の魂が泣いていますよ」

* 弁護士って何者 *

 「貴方に取って弁護士は何者なんでしょうね。可視化を頼らなければ、自白の
強要すら弁護できない存在ですか。それは余りにも役不足であり、頼りない
人物ですね。貴方の意見は信用できない。そんなことがあるとすれば、自分の
無罪を証明する事は決して出来ないし、弁護士自体が容疑者を信用する
根拠を失う。
 弁護士は容疑者が無罪と言うのであれば、弁護士は無罪として弁護すべきであり、
自白を強要された容疑者が主張するのであれば、それを然るべき所に訴え、その
事実を証明すべきだ。

 「任意であろうと逮捕であろうと遣っていない事を警察に言わされて、その
事実を弁護士に言わない容疑者が存在するとする貴方には驚くし、ただ、
それも無いとは言えないがそこまで言うのであれば、その容疑者の人格設定を
すべきではないか。例えば、警察の話を何でも聞いてしまい、自分が犯して
いない犯罪までも自分が遣ったという容疑者の場合とか、しかし、これでは
議論にならない。余りにも稀なケースであり、そのような人格の人は弁護士が
貴方ではないでねと言えば無いと答え、貴方ですねと言えばそうですと答え、
多分、何一つ答えに信憑性のない人格であり、誰も相手にしないでしょう」


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 00:08:39 ID:lrvMei+h0
< 3 >
* 可視化に頼れない根拠 *

 「今回の冤罪で無実の自白をした被害者はDNA鑑定という証拠を示され、
その証拠を覆す証拠がないことで、結果として、自白をせざるを得なかった。
喩え、可視化によって、取り調べが全て録画されていたとしても、自白は
強要ではなく、あくまでも証拠を示された事による自白であり、強要とは
断定されない」

 「貴方は強要と思っても、他の人たちが強要ではないと言うので貴方の
意見は不採用になり、可視化による記録は有罪としての証拠として法廷に
提出され、その裁判が裁判員裁判であるならば、国民である裁判員は
全て、可視化による録画で示された容疑者の自白を信じ、有罪を下す
筈です」


100 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/11(日) 01:28:28 ID:DVrXdaub0
>>97
>民主国家の民主的とは言えない問題が起こっている
そうだよ?
で、実際にアメリカ国民は民主主義国家の構成員として主権を与えられている。
つまり民主主義の恩恵を得ているって事。

>銃を持ったならず者である国民たちが主権者である米国の民主主義は決して、
>独裁主義に勝るものではないと言えないか
アメリカ人は銃の所持を許されているが、違法な使い方をすれば大統領でもホームレスでも裁かれる。
しかし、独裁主義では独裁者が人殺しをしても裁かれる事が無い。
平等性という点に於いて、民主主義の方が優れている。

>殺された日本人の魂を日本に連れて帰り手厚く葬る気持はないようですね。
話を摩り替えないで下さい。
経済制裁が無くとも日本人が受け入れられず、殺されたのですね?

>多くの日本人の命がなぜたった一人の独裁者の為に犠牲に成らなければいけない
>ないのでしょう。私はさっばり分らない。
経済制裁を解除すれば、北朝鮮は外貨を獲得し軍拡をするでしょう。
そうすれば日本人の命が犠牲になりやすくなります。

>日本人の魂が泣いていますよ
平和憲法を知らない貴方に言われても困りますね。

>その事実を証明すべきだ。
はい、足利事件では事実を証明しました。

>その事実を弁護士に言わない容疑者が存在するとする貴方には驚くし、
事実を言って途中から無罪を主張したのでは。
実際、警察側の取調べを録音したテープも出てきましたし。

>取り調べが全て録画されていたとしても、自白は強要ではなく、
>あくまでも証拠を示された事による自白であり、強要とは断定されない
強要は行われていますよ。
裁判所が認めたケースがありますよ。

>貴方は強要と思っても、他の人たちが強要ではないと言うので貴方の意見は不採用になり、
構いませんよ、自白の強要が行われていないのであれば。
勿論、採用される可能性はありますし。

>可視化による記録は有罪としての証拠として法廷に提出され、
有罪の証拠ではなく、自白をした記録ですね。
それだけなら調書で十分ですよ。
貴方は可視化を理解せずに批判しているようですね。

日本国憲法も常識も可視化も冤罪事件の問題点も理解していない。
好き嫌いで判断する貴方を信じる人は存在しないでしょう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 11:48:52 ID:lrvMei+h0
>>84   78から 2010.H22.4.11.NO.461
< 1 >
* 被害者は証拠が無ければ泣き寝入りか *

 「貴方は答えを教えてくれたら、この試験で100点が取れると言っている子供の
ようだ。
 可視化を何故私が反対するか、一に税金の無駄、二に効果がない、三に利用
しない、可視化は単なる取り調べの録画でしかない。単なる防犯カメラで十分で
あり、制度化する必要はない。

 容疑者に取って弁護士の信頼関係が最も大事な事で、可視化による録画に
頼る事は決してない。例えば容疑者と弁護士の接見の時に可視化された録画が
見れるとでも言うのか、もし、その録画が見れるとすれば、また、大分違うだろうが
多分、そんなことはないだろう。結局、裁判に於いての証拠か自白を強要したか
しないかの確認程度でしかない。そんなことに莫大な税金を使う気がしれない、
完全に狂っている。
 弁護は日々の積み重ねでしょう。容疑者と弁護士の確認により罪を明らかにし、
罪に対する妥当な量刑を勝取る為の容疑者と弁護士の努力が重要であり、
単なる録画が役に立つ要因は非常に少なく、警察官が容疑者に逃げられる
シーンの為に莫大な税金を使う事はない。安価な防犯カメラで十分であり、
それすら、国民の生命を預かる警察としては成されない話だ。

 弁護士が容疑者に対する誠意のない証拠であり、弁護時間の短縮を考慮した
安易な考えとしか思えない。何事も無駄なことはすべきではない。税金の
使い道は無限にあり、不必要な所に使う冪ではない。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 11:50:18 ID:lrvMei+h0
< 2 >
 犯罪者の更生に使う費用は非常に少ない。犯罪者を出さない為の対策も
費用が少ない、公務員や弁護士のような莫大な給与を取る人間たちだけに
税金を使う冪ではない。弁護士が優秀なら自分の頭を使え」

* 証拠がある *
 
 「その人が犯人という確かな証拠があり、単にその人に「証拠を貴方と弁護士で
崩しなさい、さもなければ貴方は認める冪だ、認めるのなら早い方がいいよ。
このまま、裁判まで自白しなくてもいいが刑は重くなる。それでもいいね」こんな
会話が聞こえそうですね。
 証拠があれば有罪は決まっている。ただ、いつ容疑者が自白をするかに
掛かってくる。警察にしてみれば、有罪であるならば早く言って、刑を軽くして
遣りたい。それは親心に近いものがありますね。

 貴方のように心無い人間には警察官は詰まらないね」

 「証拠があれば、自白の強要なんかする必要はない。警察官は強要しても
何も徳はない、損をするのは容疑者だけ、貴方はそれも知らないようですね。
馬鹿の一つ覚えのように自白を強要したというが、確かに証拠がある限り、
自白が遅れれば刑は重くなるただそれだけなんだよ。
 貴方の自白の強要を批判するがそれは強要ではなく、法律を知っている専門家
の親心と思うべきだ。法治国家である限り止むを得ないことでしょうね」


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 11:51:53 ID:lrvMei+h0
< 3 >
* 被害者は誰にも弁護されないと言うのか *

 「貴方が弁護士だったら、貴方は廃業だ。被害者こそ弁護士が必要でしょう。
加害者には国が弁護士を付けてくれますよ。被害者は警察だけ、警察だけでも
いいですが、もっと法律的な知識が欲しいときは弁護士に相談すべきです。当然
ですよ。ただ、優秀な弁護士がいるかどうかは可視化問題で分らなくなったけど」

 「私は常識など気にしませんよ。常識がないか常識のない貴方と付き合える
のでしょう」

* 戦前のことを言うな *

 「警察や検察、裁判官も皆、高い給料を貰い、身分が保証され、優雅な生活が
送れる今日、国家転覆を図る政治犯でもあるまいし、その辺のバスの運転手を
誰がいじめて徳をするのです。
 この事件で見えるものは被害者の幼い少女の為に翻弄し、真犯人を捕まえる
為に日夜努力を続けた人たちの姿だけでしょう。
 確かに、証拠そのものが間違っていた事で今回無実の罪で苦しんだ人には
言葉も無いくらいですが、それは別な問題であり、捜査そのものは批判すべき
ものは少ないと思います。
 貴方は本当に中身の無い人間のようだね」

* 駄目な奴には駄目という *

 「駄目な奴を誉める理由はないだろう。
この政権こそが冤罪そのもの、騙されたよ。冤罪はなくならないのがよく分ったね」

* 自白をしなかったら *

 「自白をしなかったら、どうなっていたか、どうなっていたのかな」


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 22:32:38 ID:lrvMei+h0
>>85   78から 2010.H22.4.11.NO.462
< 1 >
* 間違いは必ず起こる *

 「今回の冤罪は起こっては成らない間違いが起こったということです。1000年に
1回あるかないかの間違いでしょうね。
 自白が強要であったかどうかは見解の相違であって一概に強要とすることは
間違い、自白は証拠があったからこそ、証拠が無くて自白させた訳ではなく、
間違った証拠だったがの当時は正しい証拠として扱われ、17年後に訂正された
という事が重要であり、訂正されたことを素直に喜ぶべきと思います」

 「今回の間違った冤罪は民主主義の恩恵を受けたからこそ、訂正されたと
解釈すべきではないでしょうか」

* 証拠能力を国として決定したとすれば *

 「一つの裁判官の力では証拠として扱わなければ成らない材料を否定する
根拠が無かったという事です。自白は強要できないという事は証拠はそれ以上の
判決に対する決定条件ということです。
 今回の冤罪は自白が無くても証拠で有罪は決定されたはずです。貴方は自白に
拘っていますが、自白は無くても冤罪は起こった筈です」

* 十分な証拠価値がある上にまだ必要なのか *

 「容疑者が取り調べの状況を弁護士に訴え、弁護士が自白の強要と判断し、
自白の強要を裁判所や検察に訴え、それが受理される制度にすれば十分で
しょう。なぜなら、自白の強要は憲法違反だからです。
ただ、証拠があり、明らかに犯人である容疑者に対して自供、即ち、自白の
重要性を解き、自白により刑の軽減が図れるという事を説明し、自白を促す
行為が間違いとは言えない。
 誰が見ても証拠と成りえる証拠に対して自白を迫る行為を強要と言うかどうか
という判断は非常に難しいはずだ」


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 22:35:11 ID:lrvMei+h0
< 2 >
 「十分過ぎる法整備があるにも関わらず、自らの労力を惜しむあまりに可視化と
いう無駄な制度を作ろうとする弁護士たちの金銭感覚に驚くし、自らの容疑者が
無罪から有罪に変える理由すら理解できない弁護能力の無さに呆れる」

* 間違った寸劇 *

 「幾らなんでも、証拠もない事件で犯人を捕まえることは不可能、DNA鑑定ぐらい
して欲しいものですね。そして、その鑑定がその容疑者と一致したならば、犯人
として取り調べたらどうです。
 「私は遣ってません」
 「そうか、遣ってないか。これ分るか、DNA鑑定の報告書なんだ」
 「それがなんです」
 「一致したんだ。あなんたのと」
 「嘘です。私は遣ってません」
 「この鑑定は800人の中から一人探せる。これが一致すれば犯人ということ」
 「ても、遣ってません。信じてください。どうすれば」
 「どうすればっていてもな、これが証拠なんだ。何処に出ても同じ、裁判でも
これが証拠になり、犯人は君だ」
 「どうすれば」
 「自白することで、罪は軽くなる。このままでは、裁判の結果は悪くなり、刑は
重くなる。自白すれば年老いた母親にも会える。会いたくないか」
 「会いたい。でも、遣ってない。でも、弁護士に言っても同じ事を言われた。
分りました。認めます」
 警察は弁護士に容疑者が罪を認めたことを伝えた。
 「そんな馬鹿な」
 「弁護士も手が無いと言っていたと言ってたな」
 「そうですか。あの証拠が決めてですね。分りました」
 結局、弁護士は認めた。
 可視化に成っても、確かな証拠がある限り、誰一人不正をすることはない。
 もし、確かな証拠がないときは弁護士は幾らでも弁護をすることができる。
 ただ、それだけです。証拠が無ければ弁護は自由自在にすることができる
訳で、警察の取り調べなんて、法の専門家である弁護士は警察官の法の知識
と比較すれば弁護なんて朝飯前ということです。可視化なんて全く必要としない」


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 22:36:13 ID:lrvMei+h0
< 3 >
* 自白の強要とは *

 「証拠もないのに自白を迫る行為を強要というのでしょう。証拠があるのに
自白を迫っても、それは当然のこと。
 刑の軽減の為にとる警察の親心ではないか」

* 事件そのものが問題ではない *

 「問題なのは遣るべき事を関係者が遣ったかであり、特定な事件の話をして
いるのではない。
 私は正しい制度の話をしているのであって、司法関係者でもないので、細かい
ことは分らない、間違った事をした人たちの事を問題にしている訳でもない。
あくまでも、国民から見て司法関係者はどうあるべきと言うことを言っているだけだ」

 「殺人事件で被告が弁護士を呼べないなんてことはない。もし、それがあった
のであれば、テレビや報道機関はなぜそれを大きく報道しない。それがそもそも、
大きな問題ということだ。そして、なぜ、国民たちはそれに対して批判をしない。
それこそ、大きな問題だ。貴方が正しいとして、警察が容疑者に弁護士を要求
できる事を故意に告げていないのであれば、テレビ、マスコミは何一つ、冤罪の
被害者の味方をしていない事に成る。それは国民にも言えることで、日本人の
冷たい性格を露呈しただけではないか。
 警察の憲法違反を批判しないマスコミの愚かさと国民の無関心な性格は
冤罪といえども変える事は出来ない。
 だからこそ、可視化なんかに税金を使う事は出来ない」


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 22:38:22 ID:lrvMei+h0
< 4 >
* 制度こそ税金の垂れ流し *

 「制度を作ったら最後、公務員たちは国民の決の穴まで舐め尽す」

* 法廷は如何に真実を訴えるかなんだよ *

 「口八丁手八丁、弁護士はこんな人間の仕事なんだよ。実証が全てを語る訳では
ない、ないものをあると思わせるのが弁護士の役割、それが出来ない弁護士なんて
弁護士とは言わない。
 駄目な弁護士を選ぶのも運の内、運の無い人はとことん運がないね」

* 冤罪を見れば裁判員制度が如何に危険か分るのと違うか *

 「法律を知らない国民が法廷に立つ、極悪人の裁判官が国民に適当な法知識を
伝え、国民は無実の国民を犯人に仕立てた。こんな事も国民は分らない。なぜなら、
法律を知らないから、単純なことだね。冤罪なんて」

 北朝鮮で苦汁の中で死んだ日本の同僚たちが亡霊になって貴方に取り付いた
夢でも見るよ。そして、貴方の顔が見捨てられた亡霊たちによって引き裂かれる
ところを見とどけるよ。
 北で亡霊に成った日本人は怖いぞ。苦しみ方が違うからな。美味い物を食って
贅沢な生活を送り、自分の命ばかりを気にして、助けにこなかった貴方たちへの
憎しみは北の苦しさよりも憎い。
 私が亡霊ならば貴方は屍、貴方も亡霊になるのは間近かかもしれないね。


108 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/12(月) 00:09:22 ID:BQf779sg0
>>101
>被害者は証拠が無ければ泣き寝入りか
そうですよ。

>可視化を何故私が反対するか、一に税金の無駄、二に効果がない、三に利用
>しない、可視化は単なる取り調べの録画でしかない。
日本国憲法は、容疑者の人権保護を述べています。
貴方は日本国憲法を守るつもりが無いようだ。

>弁護士が容疑者に対する誠意のない証拠であり、弁護時間の短縮を考慮した安易な考えとしか思えない。
前述の通り、貴方は可視化を理解していない。
弁護時間の短縮にならず、それどころか映像記録を調べる時間が掛かってしまう。

>被害者こそ弁護士が必要でしょう。
>加害者には国が弁護士を付けてくれますよ。
裁判の時に付いても、取調べの時に付きません。
私が話しているのは、取調べの話です。

>戦前のことを言うな
貴方が戦前の反省を全くしていないのは事実でしょう。
日本国憲法で保護された人権を無視していますね、貴方は。

>その辺のバスの運転手を誰がいじめて徳をするのです。
貴方は警察や検察、裁判官のように高い給料を貰っている人間を批判していませんね。

>この事件で見えるものは被害者の幼い少女の為に翻弄し、真犯人を捕まえる
>為に日夜努力を続けた人たちの姿だけでしょう。
問題の有る証拠で自白を強要した取調べに問題がありますね。

>この政権こそが冤罪そのもの、騙されたよ。冤罪はなくならないのがよく分ったね
あれだけ間違っている、止めなさいと言われたのに貴方は政権交代を支持した。
証拠は不正確だと弁護士に指摘されても、それを認めなかった裁判官のようですね。

>今回の冤罪は起こっては成らない間違いが起こったということです。1000年に
>1回あるかないかの間違いでしょうね。
>>103
>冤罪はなくならないのがよく分ったね
冤罪は無くなりませんよ。

>自白が強要であったかどうかは見解の相違であって一概に強要とすることは間違い、
いいえ、不正確な証拠に基いて自白を強要したのは事実です。

>一つの裁判官の力では証拠として扱わなければ成らない材料を否定する
>根拠が無かったという事です。
実際、精度に問題があるDNA検査を証拠として採用したのは裁判官です。
更に取調官も不正確な証拠を元に自白を強要しました。
能力不足と有罪にしたい、という考えが根底にあったのでしょう。

>今回の冤罪は自白が無くても証拠で有罪は決定されたはずです。貴方は自白に
>拘っていますが、自白は無くても冤罪は起こった筈です
証拠が不正確だから自白をさせる必要があったのですよ。

>誰が見ても証拠と成りえる証拠に対して自白を迫る行為を強要と言うかどうか
>という判断は非常に難しいはずだ
証拠は『誰が見ても証拠と言える物』ではありませんでした。

109 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/12(月) 00:16:36 ID:BQf779sg0
>間違った寸劇
この寸劇は可視化によって記録され、見る事になった。
違憲論者「どうです、自白の強要は行われていないでしょう。」
懐疑主義「待ってくれ。これは明らかに問題がある。」
違憲論者「一体、何処に間違いがあるのですか?」
懐疑主義「警察官はウソを吐いている。」
違憲論者「何を言っているのですか。」
懐疑主義「疑わしきは罰せずの原則がある。
       800人中1人しか特定できないような証拠では、問題が多過ぎるんだよ。」
違憲論者「意味が解かりません。」
懐疑主義「4万人入れば50人が犯人と特定される。
       1億2千万なら15万人だ。
       事件の起きた市の人口は4万人だから、後49人容疑者が入る。」
違憲論者「ですが、自白しました。」
懐疑主義「それが問題なんだ。
       警察官は、疑わしいだけでは罰せられないよ、というべきだった。
       つまり自白以外の選択肢が有った事を言うべきだったんだ。
       脅迫して脅しているから、自白の強要と言える。」
その様子を見ていた容疑者は、その場に泣き崩れた。
無実を信じて『違憲論者のような取調官』の違法性を説明したからだ。

>証拠があるのに自白を迫っても、それは当然のこと。
いい加減な証拠で自白を迫る。
『証拠だよ、証拠!証拠があるんだよ!』
まるで俺俺詐欺を見ているようだ。

>刑の軽減の為にとる警察の親心ではないか
前述の通り、法治国家日本では『疑わしきは罰せず』の原理があります。

>あくまでも、国民から見て司法関係者はどうあるべきと言うことを言っているだけだ
貴方のような国民がいると迷惑ですね。
違憲行為を必死に庇い、法治国家日本の原則も知らない。

>それは国民にも言えることで、日本人の冷たい性格を露呈しただけではないか。
公務員に尻尾を振る貴方の事ですか。
本当に冷たい人だ、貴方は。

>冤罪を見れば裁判員制度が如何に危険か分るのと違うか
逆だ、無理な証拠で有罪にした司法関係者の問題点が浮き彫りになっている。

>北朝鮮で苦汁の中で死んだ日本の同僚たちが亡霊になって貴方に取り付いた夢でも見るよ。
貴方はそんな夢は見ないんだろうな。
都合よく死者を利用し、貴方の欲望を実現しようとする。
以前に貴方は大量虐殺を起しかねない狂人だと言ったが、事実のようだな。
貴方のような人間が権力を握らないお陰で、日本で独裁政権が生まれない。
正しく民主主義の恩恵であり、国民がバカでない証拠だな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 10:15:52 ID:HZDlauG10
>>91   86から 2010.H22.4.12.NO.463
< 1 >
* 侵略されていると思うな *

 「侵略させていると思え、自分の土地と言い張る人たちが占拠している領土を
返して貰うには平和的な解決以外ない。
 占拠された責任もある。米軍という世界最強の軍隊に占領されている日本が
手も足もでない状況は在る意味、世界から見れば領土問題に日本とは違う
歴史的見解があると考えてもいいのではないか、その見解を明らかに出来ない
日本にも責任があり、自国の領土として主張する現状を単に批判するのでは
なく、相手の立場に立った姿勢が必要であり、平和憲法を持った日本の立場を
崩す事があっては成らない。
 この領土問題を軍事力を使った解決を選択してないことで、当事国とも友好的な
経済交流を保つ事ができ、その関係は多大なる利益を日本に及ぼし、現在の
平和的な解決方法が正しいことを示していると言える。しかし、その反面、国内
では単なる外交問題を外国による脅威と過大評価をし、防衛予算の獲得に
翻弄し、大事な問題を疎かにしいる政治家たちの存在は税金の無駄であり、
そのような政治家たちの落選を心から願う」

 「占拠された理由は領土問題が以前からあった場所、ここは特別な状況と考え、
今後を考えるべきだ。即ち、これ以上、別な領土に入り込んだときの対処方法を
国民に正しく発表し国民の真意を事前に確認することが重要であり、現政権の
ように能無しの支配者が思い込みと勢いだけで決定する事は許されない。
 民主主義の制度の中で全ての国民が知った上で議論を重ね、お互いの意見を
出し尽くした後に決を取ることで民主主義は成立し、民意が反映されたと言える」


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 10:20:22 ID:HZDlauG10
< 2 >
* 軍事力行使の選択 *

 「平和憲法が存在する限り、日本には軍事力行使の選択はない。日本の現状を
見ても、僅かな領土問題が国民に与える影響はほとんど無く、国境問題を軍事力
で解決するという意欲は皆無であり、現状では米軍に対して、軍事的行動を日本
から要求するような意思は日本人にはほとんど無い。
 それはなぜかと言えば、日本経済が世界に対して非軍事活動による恩恵を
十分に受けているからに他ならない。この状況を軍事力という暴力で壊したく
ないのと、軍事力ではこれだけの繁栄は望めない事が国民には分っている
からでしょう」

* 他国の内政によって外交を遮ってはいけない *

 「どのような国家に対しても友好的な交流を望むことで、その国の国家体制を
変える事が出来ると考えるべきだ。
 米国が進める軍事力による民主主義の拡散は世界的に見れば、国内で
反政府分子の弾圧と何ら変わらない。日本は軍事力を使った批判は出来ない、
日本のような国が出来る民主化は日本を他国に見せることではないか。
 北朝鮮がどのような国であろうと中国が日本とは体制が違おうとそれは日本に
取って仕方ない事、しかし、日本の民主主義を世界に広めようとするならば
相互の交流が一番であり、そのことにより、日本の暮らしや政治を世界に
広める冪ではないか」
 
* 米国の存在は世界に取って脅威そのもの *

 「米国の存在がある限り、世界は軍事力に頼る政策を続けざるを得ない。
米国は軍事力により、民主化を進め、多くの国々に犠牲を強い、非民主国家の
民主化を進めて来た。しかし、世界の軍事事情を見る限り、民主化の拡散は
軍事力による急激な変化を必要としない時代に世界は突入したと考えても
過言ではない。
 インターネットを始めとする世界的なインフラの発展により、情報の壁は既に
無くなりつつあり、友好的な交流による国政の変化で十分可能ではないか。
多くの国が未だに軍事力の整備を続けているのは米国により、急激な民主化
への懸念であり、決して、日本など他国に対する備えではない」


112 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/12(月) 19:06:36 ID:RMa8JBeA0
>>110
>侵略させていると思え、自分の土地と言い張る人たちが占拠している領土を
>返して貰うには平和的な解決以外ない。
解決手段に関係無く、実際に侵略は起きているのですね。

>占拠された責任もある。米軍という世界最強の軍隊に占領されている日本が
>手も足もでない状況は在る意味、
つまり最強の米軍が占領していても無意味なんですね。

>世界から見れば領土問題に日本とは違う歴史的見解があると考えてもいいのではないか、その
いいえ、全く有りません。

>この領土問題を軍事力を使った解決を選択してないことで、当事国とも友好的な
>経済交流を保つ事ができ、
戦争をした後でも友好的な経済交流をする事は出来ますよ。
日本と米国のようにね。

>占拠された理由は領土問題が以前からあった場所、ここは特別な状況と考え、
>今後を考えるべきだ。
それは事実に反する意見です。
尖閣諸島は石油が出ると解かった途端、侵略されましたから。
以前からではなく利益になると判断すれば侵略が起きるのです。

>民主主義の制度の中で全ての国民が知った上で議論を重ね、お互いの意見を
>出し尽くした後に決を取ることで民主主義は成立し、民意が反映されたと言える
貴方は、『思うべきだ』とか『非国民だ』と議論を放棄しています。
民主主義が成立しませんね。

>それはなぜかと言えば、日本経済が世界に対して非軍事活動による恩恵を
>十分に受けているからに他ならない。
繰り返しますが、戦争をしても友好的な経済交流は実現できますよ。

>どのような国家に対しても友好的な交流を望むことで、その国の国家体制を
>変える事が出来ると考えるべきだ。
北朝鮮は何一つ変わりませんでした。
6300人の日本人妻が殺され、日本人を拉致しました。

>日本のような国が出来る民主化は日本を他国に見せることではないか。
中国や北朝鮮、民主化以前の韓国は、情報統制で日本を見せようとしませんでしたが。

>インターネットを始めとする世界的なインフラの発展により、情報の壁は既に
>無くなりつつあり、友好的な交流による国政の変化で十分可能ではないか。
不可能です。
繰り返しますが、中国はインターネット検閲をしていますよ。
情報の壁が崩れた、と大嘘を言うのは止めて下さい。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 10:33:48 ID:kwZy3xKz0
>>92   86から 2010.H22.4.13.NO.464
< 1 >
* 軍隊が存在するから争いが絶えない。抑止力論の崩壊 *

 「無用の長物と化した軍隊が未だに世界に争いを作り、人々を苦しめる。
軍隊そのものの存在が不必要に成って来た」

 「軍事大国同士はどのような事情があろうとも戦争はしないだろう。なぜなら、
余りにも危害が大きく、再生が不可能になる可能性があり、軍事力は持っていても
それを使う事はない。

 日本は中国とは経済的な関係が強く、中国に取っての日本の存在は敵対国では
なくて、友好国の関係が持続していて軍事力を使う局面は一つも無い。

* 中国も米国の真似をしているだけ *

 「中国が戦争しているなんて聞いたことがない。もし、あるとすればそれは米国の
真似をした小さな支援活動ではないですか。
 米国がこれまで行って来た、軍隊を使った米国式民主主義の世界への拡散に伴う
民主的活動を軍隊の武力を使って行う、民主的戦略政策を中国も真似しだしたの
かもしれない。もし、そうであるならば、何処の国も批判は出来ないかも知れま
せんね。
 中国よりのそれぞれの国の国民の要請によって、中国軍が支援する。米国よりの
国民が米軍に支援を頼み、民主化を進める上での争いを武力によって支援する。
名目上は民主主義の敵との戦いではあるが、現実は貧富による戦いでもあるし、
思想の異なる国民たちによる戦いでもある。結局、米軍を受け入れる国民を支援
するだけの戦い。
 だから、中国を受け入れる国民の支援を行い、その国民の為に支援を行う。
この方式は米国が正義として行っていることで、誰も批判は出来ない、況して、
日本は米国の同盟国であるが故に、中国の批判は出来ない」


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 10:34:33 ID:kwZy3xKz0
< 2 >
 「米国に対しても中国に対しても、日本は国家としての弱みを見せない限り、
それぞれの軍隊が日本を攻めることはありえない。国内情勢が米国、中国と別れる
ような政策をとり、日本から米国、中国へと支援を行うような国内情勢になったとき
には日本への中国軍の侵略はあり得る。しかし、それも、米軍の弱小化と日本の
国内情勢の破綻による国政崩壊が起こったとしての予測でしかない。
 多分、日本に於いてそのような事が起こるとしてもその時期を予測するのは不可能
というより、ありえないと考えるべきだ。
 よって、日本に於ける防衛軍は不必要と言う事になる」

* 中国軍がどうなろうと日本には関係ない *

 「どの国も軍隊を誰かが必要としない限り、軍隊は何の約には立たない。世界の
現状を見れば、今、軍隊が戦っているのは海賊と山賊、正に貧困者たちであって、
軍隊同士の戦争は既に無くなったと言える。
 海賊も山賊も単なる貧困者の集まり、国内情勢が安定している国では在り得ない
状況であり、国内情勢を公平に行う事で、どこの国の軍隊が大きくなろうと日本に
取っては関係ないと言える」

* 中国軍の必要性 *

 「中国でなぜ、軍隊が必要かを考察してみると大きくは二つ、一つは国内情勢に
対する不安、二つ目は国内情勢の悪化に伴う、海外からの支援活動への不安、
国内が安定しない事で、国内に争いが始まる。反国家勢力は外国に支援を
申し込み、国外からの武力援助を要求する。
 中国軍に取ってはこの二つの勢力に対して、対処する為には少しでも有効な
戦力を確保しなければならない。
 結局、中国には日本を攻める理由も無ければ力もない、
 自衛隊で儲けたい貴方が中国軍に要請して何か企む以外、日本を攻める
意思は中国には芽生える事はない。そのとき、貴方は日本の九州ぐらいは
中国に遣るぐらいの約束をするかも知れないね」


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 10:35:15 ID:kwZy3xKz0
< 3 >
* 全ては米軍が変わらないから *

 「核も軍拡も侵略も何もかも米軍は昔のまま、何も変わらない。軍隊による、軍隊の
為の、国造りをいつまでも続けている米国は全ての民主国家の敵に成り掛けている
と言える。
 急ぎすぎる改革が米国に軍隊の使用を容認し、民主化に進んでいる国家すら
戦いの渦に巻き込み急激な民主化と米国経済への組み込み策を多くの良心的な
国家が恐れている結果が多くの国々の軍拡を容認している。
 この世界情勢も米国の国家戦略の一環と考えると戦いによって勝取ってきた
世界統一が多くの国々の民主化により、戦い無き世界が訪れようとしている
ことに危機感を持った米国の世界戦略と考えると世界の軍事化はこれも米国
経済を発展される為の軍事戦略といえないか。
 平和国家である日本の軍事化は正にその戦略に乗ったいい例であり、軍事力を
必要としない日本が米軍に基地を提供する為に右往左往する姿は滑稽でもあり、
平和な国民もその平和がなぜ存在しているのかを未だに勘違いしている事に
呆れるばかりだ。平和を望まない国家である米国が平和の為に軍事基地を
日本に作るなんて、どう考えてもおかしな話だ」

* 日本人は中国から日本人を引き上げる勇気があるか *

 「貴方の戯言は防衛費5兆円を得る為の嘘ら事でしかない。貴方に中国からの
日本人を撤退させる勇気 があるか。
 中国が日本を侵略するという事はそう言うことであり、それは現在の日本の崩壊
を意味する。日本は生きていけない。
 このように考えると結局、考えられることは中国からの侵略ではなく、日本が中国を
侵略する方が先ということだ。
 貴方は中国への侵略を見据えた軍事力の強化を言っているようなものだね」


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 10:36:48 ID:kwZy3xKz0
< 4 >
* 米軍は何を得ようとしているのか *

 「一巡した米国の世界戦略が次のレベルの世界戦略に突入したとすれば、
世界の国々は危機を感じるでしょうね。
 民主化という独政を望む米国が世界に取って独裁国家に変貌したとしても
おかしくはない。
 民主化が遅れている国は全て、米軍の攻撃対象国と米国が定めれば、民主化
途中の国々も攻撃対象になりえる。
 しかし、日本は建前上は米国好みの民主化を続けているので、米軍の攻撃は
在り得ない。中国はどうかな、民主化は遅れ気味だから対象にはなるな。
 なんたって、米軍の為に米軍の基地を新設する国なんて日本以外にないだろう。
それも、憲法で軍隊の保有を認めていない国がである。これが占領されている
国家の運命と言えば言えなくも無い」


117 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/13(火) 21:53:42 ID:JYMl4nRt0
>>113
>無用の長物と化した軍隊が未だに世界に争いを作り、人々を苦しめる。
>軍隊そのものの存在が不必要に成って来た
その軍隊の侵略から人々を守れるのはそれ以上に強い軍隊だけなんだが。

>軍事大国同士はどのような事情があろうとも戦争はしないだろう。なぜなら、
>余りにも危害が大きく、再生が不可能になる可能性があり、軍事力は持っていても
>それを使う事はない。
軍事力による抑止論を支持するのですね?
平和国家日本が侵略される訳だ。

>日本は中国とは経済的な関係が強く、中国に取っての日本の存在は敵対国では
>なくて、友好国の関係が持続していて軍事力を使う局面は一つも無い。
中国は軍事力を使うと脅してくるけど?

>中国が戦争しているなんて聞いたことがない。もし、あるとすればそれは米国の
>真似をした小さな支援活動ではないですか。
チベット侵略に中越戦争、それに東南アジア諸国で領土侵略をしている。
無知ですね。

>もし、そうであるならば、何処の国も批判は出来ないかも知れませんね。
違うし、少なくとも日本は批判できる訳だが?

>だから、中国を受け入れる国民の支援を行い、その国民の為に支援を行う。
受け入れていないだろ・・・チベット。

>この方式は米国が正義として行っていることで、誰も批判は出来ない、況して、
>日本は米国の同盟国であるが故に、中国の批判は出来ない
貴方の理屈では、日本は占領されているだけでしょう。

118 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/13(火) 21:54:32 ID:JYMl4nRt0
>米国に対しても中国に対しても、日本は国家としての弱みを見せない限り、
>それぞれの軍隊が日本を攻めることはありえない。
中国は日本の領土を侵略していますよ。

>どの国も軍隊を誰かが必要としない限り、軍隊は何の約には立たない。
中国や北朝鮮の独裁政権が必要としています。

>中国軍に取ってはこの二つの勢力に対して、対処する為には少しでも有効な
>戦力を確保しなければならない。
中国を侵略する国は無い、と貴方が言ったでしょう。
>>113
>軍事大国同士はどのような事情があろうとも戦争はしないだろう。

>核も軍拡も侵略も何もかも米軍は昔のまま、何も変わらない。
アメリカは核戦力の削減を目指しているが?

>平和国家である日本の軍事化は正にその戦略に乗ったいい例であり、軍事力を
>必要としない日本が米軍に基地を提供する為に右往左往する姿は滑稽でもあり、
>平和な国民もその平和がなぜ存在しているのかを未だに勘違いしている事に呆れるばかりだ。
米軍が居るから平和と言ったのは貴方です。

>貴方に中国からの日本人を撤退させる勇気 があるか。
意味が理解出来ないんだが?
経済交流があっても戦争は起きるし、戦争が終わった後で友好的な経済関係を持つ事が出来る。
これは事実で構わないな?

>民主化が遅れている国は全て、米軍の攻撃対象国と米国が定めれば、民主化
>途中の国々も攻撃対象になりえる。
それは独裁国家でも同じだ。
日本は危険な国に囲まれているって事になるな。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 22:52:10 ID:kwZy3xKz0
>>95   93から 2010.H22.4.13.NO.465
< 1 >
* 貴方は日本人ではない *

日本国憲法
第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 貴方が日本人というのであればこの文章を理解出来るはずだ。貴方が侵略と
いう他国による日本領土の占領は平和的解決以外在り得ない。日本には侵略と
いう言葉はない。

 なぜなら、それを証明しているのが米軍の存在でしょう。侵略というのであれば
米軍に対して使うべきであり、日本全土を侵略している米軍を認めている以上、
日本には侵略という見解はない。

 中国や韓国、ロシアの日本領土の占拠が絶えられなければ平和的な解決方法を
考え、出て行ってもらうより日本には方法はない。ただ、米軍のように侵略として
扱うのではなく、友好的占拠として無視する事で平和が保たれるとすれば、それも
得策と言えなくも無い。これが日本人としての見解です。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 22:53:16 ID:kwZy3xKz0
< 2 >
 貴方は自分自身が日本人ではないと言っているようなものだ」

* 日本人の捻くれた根性を示す経済制裁 *

 「北朝鮮国民全てが独裁者というのか。一つの家族の家長が暴君ならばその他の
家族もまき沿いになり、全ての人々から批判されなければならないのか。

 北朝鮮の国家政策が世界に受け入れないから経済制裁を行うのではなく、
日本から拉致した日本人を返さないから経済制裁を行うという正当性は既に
消えたのではないか。拉致された日本人は帰り、多くの年月が過ぎ、まだ帰ら
ないとされる拉致被害者の消息までも途絶えそうとしている現在、経済制裁が
日本に与える「臭い物には蓋をする」という社会に対する閉塞感は日本社会の
停滞と発展を拒み、新しい社会への夢と希望を奪っていると言える」

 「目の前に悪い社会があったならばそに蓋をしても何も変わらない。その悪い
社会を正す為の知恵を使う事が人類に与えられた使命であり、人間としての
役割とも言える。

 「北朝鮮が日本と国家構造は違ってもそこに生きている人間は人間であり、その
人たちを知ることも大事な人間としての宿命と考えなければ、人は交わる事で
新しい人間を生み出し、そして育てる事で明日への望みを培い未来へと導く」


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 22:54:07 ID:kwZy3xKz0
< 3 >
 「日本国民は経済制裁という国家の悪政にどっぷり嵌り、国民が自ら難問を
解決する意欲も無くなり、ただ、能力のない政治家たちの言い成りになり、
日々のつまらない生活を続けるだけの能無しなってしまった。
 考えてみれば、2000万人もの北朝鮮の国民たちが飢餓に苦しんでいるという
のに日本の若者たちは自分の仕事を探すのに翻弄するだけ、隣国の2000万人の
人々を救う為には何をすべきかと考えるだけで仕事が生まれ、仕事への希望も
生まれる、その機会をくだらない経済制裁という悪政によって摘み取られてると
思うと本当に情けなくなる」

* 内乱の鎮圧と国家間の制裁 *

 「国内に於ける特定地域の国家に対する抵抗はあくまでも法律違反であり、
国に対する抵抗を国内の治安を守る立場である国家機関はその地域の抵抗
に対して内乱と認定し、取締りをすることは当然であり、その抵抗内容によっては
警察による実力行使も在り得るのではないでしょうか。
 日本に於いて、外国人街で自国の憲法を優先し、日本の憲法を除外した法制度を
強引に施行する地域がでて、国の忠告に対して強行に反対する人々に対して
日本政府が警察力を使ってその制度の阻止を行うのは当然ではないでしょうか」

 「国家間の制裁は相手国に対して、国全体を否定する行為であり、制裁を
行う事で得られる効果及び成果は明解であるべきであり、制裁を行う事で
ほとんど効果も成果も現れないときは制裁の打ち切りか制裁の強化を検討すべ
きで、単に同じような制裁を続ける事は国家間に制裁を行った目的とは別な
問題が発生し、制裁の目的が変化し、制裁を行っている側に世界から批判を
受けることに成りかねない。
 国家が国家を制裁するという事を長期間続ける事により起こる弊害を考えると
優位に立つ制裁を行う側から積極的な提案を行い、制裁の中止を検討し、成果の
ない制裁は国家に取ってマイナスでしかない」


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 22:54:48 ID:kwZy3xKz0
< 4 >
* 言論の自由にも制限はある *

 「言論に自由があっても嘘や仮定によって他人を偽る行為は許されるべきでは
ない、国家が否定している行為を言論に自由があると言ったところで、憲法に
違反する事は法律違反となり、犯罪と言える」

* 中途半端な民主主義による国力の見間違い *

 「現実の国力を判断する上で、民主主義は正しい判断を下せない場合が
ただあることが最近の政治を見ていると強く感じる。民主主義によって民意を
反映しようと政治家が選挙前に公約しても、民意ばかりに気を取られ、真の国力
を見誤る場合があり、国力のない事に気付いた時には既に間に合わず、民意を
優先する事で、国全体が衰退する」

 「裁判員制度はそのいい例かもしれない。法の知識の無い国民が一部の
不肖の法律の専門家の口車に乗って裁判員制度を施行したがあくまでも
法の素人が努力もしないで法の番人になりという不自然な制度は法律の
権威や効力の低減を招き、法治国家としての安心感が欠如し、国民の不安は
募るばかりだ」

 「拉致問題も民主主義の民意を政治家が見誤ったことで、経済制裁という
平和国家では考えられない、国家的犯罪を犯す嵌めになり、法律を理解して
いない国民の民意を満足させる為に憲法に違反して、他国への制裁を行う
ことは非常に安易で中途半端な民主主義と言える」


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 22:56:02 ID:kwZy3xKz0
< 5 >
 「一人一人が繰り返し経験することで、角が取れ、学びによる成長を期待
できるが裁判員制度のようにその場限りの経験はほとんど身に付かないし、
次が無いことが分ってしまっては身に付ける気持にもならない」

 「貴方は裁判員制度を反対と言い続けてきたはずですが貴方の意見にはその
ような意見を感じる事が出来ない」

 「憲法9条は国民に平和を齎している核心であり、自衛隊員が給料を貰って
平和に暮らす事が出来るのも9条のお陰であり、他国が日本の領土を占拠しても
戦いを行わずに日本が平和でいられるのも9条のお陰、9条があるからこそ、
日本人は平和で暮らせる事を感謝すべきであり、その存在に対して誇りに
思うべきだ」


124 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/14(水) 00:10:06 ID:IhCjfPyu0
>>119
>日本には侵略という言葉はない。
いや、侵略という言葉は存在して君も私も使っている。
不都合な言葉を無くそうとする君の姿勢は、オーウェルが提唱したニュースピークそのものだな。
正しく独裁主義的な思想の持ち主なのだろうよ。

憲法9条は武力による威嚇や行使を禁じているが、
それは『武力による威嚇や行使』によって発生する『侵略』という概念が存在する事を認めている。
認めた上で禁止しているんだ。
何しろ存在しないものは禁止できないからね。
信号の無い道で信号無視など起きない、そういう事だ。

>友好的占拠として無視する事で平和が保たれるとすれば、それも
>得策と言えなくも無い。これが日本人としての見解です。
いや、日本が平和的占領を認めた事は無い。
米軍に関しては、日本の同意を得ている。
一方で中露韓による領土紛争に関しては、抗議を繰り返している。
実際に侵略され、占領されているのだよ。

>貴方は自分自身が日本人ではないと言っているようなものだ
日本国憲法で禁止された『自白の強要』を無視する貴方らしい話だな。

>北朝鮮国民全てが独裁者というのか。一つの家族の家長が暴君ならばその他の
>家族もまき沿いになり、全ての人々から批判されなければならないのか。
繰り返すが、経済制裁で飢え死にが少なくなると言う試算を出した。
国民は巻き添えになっていないし、北朝鮮国民を批判していない。
君の妄想で私を批判するのは止めて欲しいね。

>経済制裁が日本に与える「臭い物には蓋をする」という社会に対する閉塞感は日本社会の
>停滞と発展を拒み、新しい社会への夢と希望を奪っていると言える
成る程。
侵略という『臭い物に蓋をする』貴方は、社会を停滞させている訳だ。
寧ろ拉致被害者の存在を無視していた時代の方が臭い物には蓋と言えるな。

>考えてみれば、2000万人もの北朝鮮の国民たちが飢餓に苦しんでいるという
>のに日本の若者たちは自分の仕事を探すのに翻弄するだけ、
試算では経済制裁で飢餓が減ると言っているだろうに。

>隣国の2000万人の人々を救う為には何をすべきかと考えるだけで仕事が生まれ、
では、それにカネを払うのは誰かね?
仕事が生まれても日本から富が流出すれば、日本人の仕事がなくなるぞ?

>国家間の制裁は相手国に対して、国全体を否定する行為であり、
全体を否定しているんじゃない。
核開発やミサイル発射実験、拉致事件に対する抗議だ。
そしてそれらを止めれば経済制裁は解除される。

>言論に自由があっても嘘や仮定によって他人を偽る行為は許されるべきではない、
だとすれば、嘘や仮定で人を騙そうとしている貴方は、許されざる者という訳だね。

125 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/14(水) 00:11:57 ID:IhCjfPyu0
>現実の国力を判断する上で、民主主義は正しい判断を下せない場合が
>ただあることが最近の政治を見ていると強く感じる。
その全ての責任は国民が負う。
それが民主主義だよ。
少なくとも独裁政権よりはマシだ。

>法治国家としての安心感が欠如し、国民の不安は募るばかりだ
裁判員制度は法によって制度が定められている。
正しく法治国家の制度という訳だ。

『他国の独裁者を裁判に掛けて、その判例を元に政策を定めよ』という貴方は、
恐らく法治国家を理解していないのではないか。
平和や平等、地球環境という『反論し難い魔法の言葉』を使ったところで、
人を偽る嘘や仮定を並べ立てる貴方は問題があるな。

>拉致問題も民主主義の民意を政治家が見誤ったことで、経済制裁という
>平和国家では考えられない、国家的犯罪を犯す嵌めになり、
経済制裁は国際法上、合法だ。
また憲法で禁止された『武力による威嚇や行使』ではない。
一体、憲法の何に違反していると言うのか?
憲法違反と言えば反論されないと思って嘘を言っているだけだろう。

>一人一人が繰り返し経験することで、角が取れ、学びによる成長を期待できるが
裁判員制度は人間の成長を目的としていない。

>その存在に対して誇りに思うべきだ
憲法9条が無くとも平和な国家は存在する。
正しく嘘と仮定に塗れた類稀なる悪人だな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 09:38:32 ID:46LuLMFs0
日本もドイツ見習ったらいいんじゃないの?

これって日本がドイツみたいに国家謝罪と賠償は、奪われたドイツ資産が返還されない限り、
ドイツが周辺国を始め、連合国でさえ謝罪と賠償は一切、行なわない!と、
開き直れってことか?wwwwwwwwwww

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 21:53:13 ID:0ppNrtbJ0
>>100   97から 2010.H22.4.14.NO.466
< 1 >
* 独裁国家と敵対しても *

 「独裁国家が民主国家より劣る事は分っているが、現に存在する独裁国家に
対する民主国家の対応が単に経済制裁による国家間の交流を遮るだけの
対応では独裁国家と敵対するだけで、独裁国家が存在する限り、敵としての
存在が継続することになり社会不安がなくならない」

* 民主主義の恩恵が戦死では *

 「民主主義であってもその恩恵が戦死ではその人は浮かばれないし、それを
仕方ないとする貴方の民主主義は軍国主義の結果と何ら変わらない。それは
民意が集団で独裁者になっただけでしょう」

* 民意と言えども憲法を無視する事はできない *

 「民意で決まった経済制裁でも、法治国家である日本に於いて、民意だから
と言って全て認められることはない。憲法や法律を犯してまで民意を通す事は
出来ない。
 憲法では他国に対して経済制裁を直接、否定する条文はないが、憲法が国民に
求める心情を理解すれば、他国に対して、非人道的な対応を許容する事は不自然
であり、それは認めることは出来ない。
 国民の対応と国家の対応は一致すべきで、国民には求めて国家に求めないと
いう理由はない。
 憲法が示すところの基本的人権は経済制裁という他国への政策にも活用
すべきで、経済制裁という国民同士の交流を禁じた政策は基本的人権を犯す
ことは間違いない。よって、北朝鮮に対する経済制裁は憲法に違反していると
言える」


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 21:54:06 ID:0ppNrtbJ0
< 2 >
* 独裁国家でも民主国家でも民意は反映される *

 「独裁国家でも独裁者が国民の意見を聞けば、民意が反映されたと言えるし、
民主国家でも全ての民意が採用されるわけではないので、民意が反映される
とはいえない。
 独裁国家で国民の民意を無視する独裁者でなければ、独裁国家も民主国家と
変わらない。
 民主国家は民意が反映されると言っても、直接、政治に参加をするのは国民の
代表である。政治家たちに権力が集中している為に政治家たちが独裁者のような
決定を下す事は独裁国家と変わらないぐらい頻繁に行われていると言える。
 日本のように憲法を守る事で真の民意と言える」

* 日本人の命を守る為の経済制裁ならばそれは大きな間違い *

 「経済制裁は拉致被害者の返還を求める為でしょう。日本人の命を守る為では
ない。
 現在、北朝鮮は日本人の命を奪おうとしているでしょうか。日本も北朝鮮に対して
拉致問題以外で、特別な脅威を北朝鮮に感じる理由があるでしょうか。
 貴方の意見は憲法に違反しているばかりか、日本人に虚偽の危機感を与え、
過度の防衛意識を与える事で、不必要な防衛予算の獲得を図っている。

 世界の全ての国々の軍隊は侵略に対する抑止力として、武力である軍隊を保有
しています。それは独裁国家も同じと考えられます。北朝鮮や中国が如何に危険な
武器を持っていようとその武器は侵略の為ではなく、抑止力としての武器であると
考えれば日本の過度な警戒を理由に経済制裁を行う理由はほとんど無い」


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 21:55:15 ID:0ppNrtbJ0
< 3 >
* 日本人妻たちが殺されたという証拠はない *

 「6300人が殺されたという証拠でもありますか」

* 今回の冤罪は自白で有罪に成った訳ではない *

 「この冤罪は自白が有罪の決定条件ではなく、DNA鑑定を証拠と断定した
構造的な欠陥による有罪判決と私は断定しました。
 貴方が自白に拘っていますが、自白がなくても有罪になったと思います」

 「この冤罪事件で、取り調べの可視化を望んでいるようですが、自白が冤罪に
関わっていないのであれば、この冤罪事件で可視化の必要性を言った所で
取り調べの可視化は自白の強要を無くす役に立つとは言えない」


130 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/14(水) 22:31:53 ID:IhCjfPyu0
>>127
>現に存在する独裁国家に対する民主国家の対応が
>単に経済制裁による国家間の交流を遮るだけの対応では独裁国家と敵対するだけで、
貴方も認めたように日本人は元々北朝鮮に受け入れられていない。
それに経済制裁が続いていても、国家間の交流は続いている。

>民主主義であってもその恩恵が戦死ではその人は浮かばれないし、
>それを仕方ないとする貴方の民主主義は軍国主義の結果と何ら変わらない。
私は戦死が恩恵だとは言っていない。

>それは民意が集団で独裁者になっただけでしょう
民主主義では独裁者は生まれない。
それが民意というだけだ。

>憲法が示すところの基本的人権は経済制裁という他国への政策にも活用すべきで、
>経済制裁という国民同士の交流を禁じた政策は基本的人権を犯すことは間違いない。
日本国憲法 第十一条
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。
この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、
現在及び将来の国民に与へられる。

国民に対してのみ基本的人権を認めているので合憲だ。
君が何を思っても憲法を法治国家日本では合憲となる。

>独裁国家で国民の民意を無視する独裁者でなければ、独裁国家も民主国家と変わらない。
しかし、北朝鮮や中国は民意を反映しているか?と言えばそうではない。
更に独裁者が情報やマスコミをコントロールし、民意をリードしている実態がある。

>現在、北朝鮮は日本人の命を奪おうとしているでしょうか。
命を奪う能力があるのが問題だ。

>貴方の意見は憲法に違反しているばかりか、
経済制裁も裁判員制度も合憲だが。

>抑止力としての武器であると考えれば日本の過度な警戒を理由に経済制裁を行う理由はほとんど無い
それは貴方の考え方だ。
抑止力としてだけでなく、攻撃の為にも武器は使える。

>6300人が殺されたという証拠でもありますか
消息不明だとすれば殺されたか強制収容所行きだろう。
拉致被害者のように家族と会わせない所をみれば、殺されたのだろうと予測できる。

>貴方が自白に拘っていますが、自白がなくても有罪になったと思います
自白の強要が有った事を認めるのか?

>この冤罪事件で、取り調べの可視化を望んでいるようですが、
>自白が冤罪に関わっていないのであれば、
自白の強要による被害が存在する以上、対策が必要だと言っている。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:14:33 ID:0ppNrtbJ0
>>108   101から 2010.H22.4.14.NO.467
< 1 >
* 被害者の証言は証拠に成らないと *

 「取り調べ室での自白の強要の有無は被害者の証言で十分です。弁護士が
その程度のことで録画が必要と考えているのならば、弁護士の資格はない」

* 可視化と人権保護に関連性はない *

 「憲法は容疑者の人権を守る為に弁護人を依頼する権利を与えている。

憲法 第3章 国民の権利及び義務
第34条 何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を
与へられなければ、抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由がなければ、
 拘禁されず、要求があれば、その理由は、直ちに本人及びその弁護人の出席する
 公開の法廷で示されなければならない。

 可視化が無ければ弁護が出来ない弁護士なんか聞いたことがない」

 「無駄な時間、無駄な税金、無駄尽くしの可視化は所詮、無駄でしかない」

* 取り調べ室は真実を話せばいい *

 「容疑者は真実を話せばいいと思います。警察は自白の強要はしません。
自白の強要があれば、弁護士に話し、警察を訴えればいいだけです」


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:16:10 ID:0ppNrtbJ0
< 2 >
* 政権交代は正しかった *

 「前政権政党を見れば政権交代は正しかったと思いますよ。今の姿は見て
いられない。あの人たちが続けていたら、今より悪いと思います」

* 自白の強要は無かった *

 「明らかなのは証拠が曖昧であったが証拠として採用されてしまった。証拠が
自白をさせたと解釈すべきです。強要は無かったということです」

 「無実の罪を負った容疑者が余りにも、精神的に弱かったことも今回の自白を
した原因なのかもしれない。個人差はあるだろうが、誤った自白を簡単に言う人が
世の中には入ると言う事を知った」

* 証拠が容疑者を真犯人にし、有罪へと導く *

 「証拠が一人歩きを始め、警察、容疑者、裁判官を次々に虚偽の世界に陥れ、
その世界から誰一人逃れる事が出来なかった。ある種の怪奇現象といえなくも
ない。この場合、責任を問うても仕方ないのかもしれない」

* 民主主義における証拠は全ての人が満足するものではない *

 「証拠は警察と検察と裁判官が証拠と認めれば、証拠として成立します。それに
民主国家であるが故に意見を言うのは自由です。しかし、採用される為には
警察、検察、裁判官を納得させなければならない」

 「全ての人が認める証拠なんて、そんなに無いかもしれない。貴方の求めている
ものは一生手に入らないでしょうね」


133 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/14(水) 23:58:26 ID:IhCjfPyu0
>>131
>取り調べ室での自白の強要の有無は被害者の証言で十分です。
では、裁判所はそのように対応していますか?
お聞かせ下さい。

>憲法は容疑者の人権を守る為に弁護人を依頼する権利を与えている。
実際に任意だと弁護士を呼べないケースがあるが?

>警察は自白の強要はしません。
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009092901000742.html
していますよ?

>前政権政党を見れば政権交代は正しかったと思いますよ。
何か言われれば立場や発言を簡単に変える。
またウソですか。

>自白の強要は無かった
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009092901000742.html
自白の強要はあるようですが。

>この場合、責任を問うても仕方ないのかもしれない
弁護士は証拠の不充分さを訴えましたよ。

>しかし、採用される為には警察、検察、裁判官を納得させなければならない
言い換えれば裁判官が有罪にしたいと考えれば、不正確な証拠でも採用されるのですね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 15:49:29 ID:kqbxzmaP0
>>109   101から 2010.H22.4.15.NO.468
< 1 >
* そのとき、その証拠は正しかった *

 「過去を振り返り、過去の人間になって、考えなければ成らない。現在、出来る
事は過去の人々を責めるのではなく、過去の出来事が人類の進歩により、訂正
され、間違いと気付いたとき、それを如何に訂正し、その被害に遭われた被害者
にどのようにお詫びし、その人に納得して貰うかではないですか」

* 確率の選択 *

 「800分の一を選択したのは個人ではないでしょう。法的に、DNA鑑定を
証拠として採用できると認定し、それは正式に証拠として警察は承認した。
 この事をまず納得すべきであり、現在の視点で過去の事件を裁くのではなく、
現在の視点で過去に下された判決を再認識し、その結果に対して現在の捜査
基準で再調査を行い、訂正出るものは訂正するという立場でなければ、全ての
過去が否定され、人類の進歩が全て、間違った歴史として私たちは学ばなければ
成らない。それは余りにも愚かな考え方であり、ダーウィンが唱えた進化論を
否定する事になる」

 「貴方は過去と現在の時間のズレを考えていない、単なる間違い探しをしている
だけでしかない」


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 15:50:58 ID:kqbxzmaP0
< 2 >
* 法治国家だから法に従った *

 「疑わしくないから疑わなかった。「私は無実です」この言葉を真犯人は何回
繰り返したことか、貴方もおかあさんに「ここのお菓子食べなかった」「食べてないよ。
パパかな」「ここ見て、貴方の指紋よ。指紋は皆違うの、だから、犯人は貴方よ」
「僕、これ何回も触ったよ」「あなたったら、本当に悪ガキね。大人になったら、もっと、
悪ガキになるわよ」貴方は結局、嘘を通した。
 DNA鑑定や指紋は証拠として、認定されたら、それを扱う現場の人々には
どうにもならない。その人たちは法に定めた通りに行動するだけであり、そうする
事で、多くの人々の安全を守れる訳です」

* そうだ、確率について *

 「今回の冤罪はDNA鑑定の確率より、自白をした被害者の自白自体の確率を
問うべきです。確かに800分の1は今では不安があるでしょう。でも、犯人でも
ない人が幼い少女を殺した犯人と言う確率を考えて欲しい、どのような拷問を
受ければ幼い少女を殺したと自白出来るかを考えて欲しい。
 この確率を予測すれば、4万人に一人、いや、1億2000万人に一人、何人で
しょう。私には分りませんが言える事は普通の人なら、死んでも私が殺しました
とは言わないと思います。その少女がその犯人に何をされ、どのような思いで
死んでいったのか私には分りません。ただ、その苦しみは文章に出来ないほどの
苦しみだったでしょう。その殺人を何で殺してもいないのに自分が殺したと言える
でしょうか。
 自白することで真犯人は逃げて、無実の自分が犯人になる、こんな不条理な、
こんな愚かな事はないし、殺された少女のことを考えれば、どんな事が在ろう
とも自白は出来ない。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 15:51:57 ID:kqbxzmaP0
< 3 >
 DNA鑑定の確率は今に思えば低いのでしょうが無実の殺人を自供する確率は
もし、現在の人たちの確率で言えば100パーセント在り得ないという確率になる
のでは無いでしょうか。

 貴方の寸劇には人間の条件が一つも入っていないように感じた」

* 国民は法律を提案する役割 *

 「裁判の場は法律を駆使して、法に則って犯罪を裁く場であり、法を提案する
立場の国民が参加する場所ではない。

 裁判員制度は明らかな間違いを未来永劫繰り返す制度であって、全ての裁判員
裁判で冤罪が生まれていると言える。
 法の知識の無い国民が裁判官と共に多数決で量刑を決定するという無法振りは
法の確実性と法の信憑性に欠け、国民の治安意識に支障を来たし、社会不安
を大きくし、国民意識の停滞と不満の中で人間的な生存環境を悪化させ、日本社会
の没落を招く原因となる。

 貴方が憲法に違反していないという裁判員制度は明らかに日本に暗い影を落とし、
法では救われないという懸念の中で、国民たちは自己防衛と軍事色を強め、
権力と暴力を崇拝する社会を求め始めているようだ、欲望の赴くままに
生きていく、正に弱肉強食の社会へと向かっているのかもしれない。
 裁判員制度により、憲法を蔑ろにした国民たちの裏切りは必ず、国民にその
代償を求め、法を欺いた国民を苦しめることになる。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 15:53:03 ID:kqbxzmaP0
< 4 >
 現に社会には犯罪人が溢れ出して来ている。犯罪を犯罪と思わない無法者
たちは憲法に違反している裁判員制度では憲法を十分活用できず、基本的人権
すら知らない裁判員たちが欲望に赴くままに判決を決め、社会で纏める欲望
そのままを法廷に持ち込み、法廷は欲望が渦巻き、犯罪人たちは社会の住人と
して認められる存在になり、正に社会は犯罪人たちの憩いの場と成り下がって
しまった」

* 独裁者ではない首相が独裁者の真似をしている *

 「首相という国民の代表者の更にその上の代表者は独裁者でもないのに
独裁者であるかのように民主国家でうろうろしている状況を見ると民主国家も
独裁国家もどこが違うのか分らなくなるよ。

 日本人はただ、独裁者を皆で選んで、その独裁者に何かを求め、駄目になれば
また、別の独裁者を選び、国民の貯金を無駄遣いされ、何回も何回も駄目な
独裁者を選び、止めさせ、その結果、残ったものは莫大な借金と哀れな年寄り
たちと遊び好きな暇で狂いそうな若者たち、このままでは何れ、何処かの独裁者
のいる国と同じになるかもしれない。


138 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/15(木) 18:47:49 ID:IjWuX34W0
>>134
>過去を振り返り、過去の人間になって、考えなければ成らない。
800人に一人の割合で個人を特定できるシステムは、
果たして当時としては採用する合理性があったのか?と言えばNoである。
更に割合だけの問題でなく、DNAが一致していない・・・という反論を無視する事は正しいのだろうか。
答えは正しく無い、である。

>法的に、DNA鑑定を証拠として採用できると認定し、それは正式に証拠として警察は承認した。
裁判官が証拠認定しましたよ。
警察のDNA鑑定を裁判官は退ける事が出来ました。

>ダーウィンが唱えた進化論を否定する事になる
いいえ、否定になりません。
ダーウィンの進化論は遺伝子情報に関するものです。
社会や文化は基本的に遺伝子に影響を与えませんので無意味な反論です。
(人種分離政策や純血政策は除く。)

>DNA鑑定や指紋は証拠として、認定されたら、それを扱う現場の人々にはどうにもならない。
ですが、法治国家であるにも関わらず、法に従わないケースも存在します。
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009092901000742.html
それに指紋とDNA検査では割合が違いますので、比較になりません。

>どのような拷問を受ければ幼い少女を殺したと自白出来るかを考えて欲しい。
なるほど、想像を絶する拷問が行われたと言う事ですね。
さぁ、そんな行為をした警察を批判してください。

>どんな事が在ろうとも自白は出来ない。
実際に四泊を強要させましたよ?

>現在の人たちの確率で言えば100パーセント在り得ないという確率になるのでは無いでしょうか。
では、統計データか何かを出してください。
人間を無視した妄想の可能性がありますので。

>貴方の寸劇には人間の条件が一つも入っていないように感じた
ですから貴方が嘘を吐いているのが問題なんですよ。

>法の知識の無い国民が裁判官と共に多数決で量刑を決定するという無法振りは
>法の確実性と法の信憑性に欠け、
無法ではありません。
裁判員法があります。

>裁判員制度により、憲法を蔑ろにした国民たちの裏切りは必ず、国民にその
>代償を求め、法を欺いた国民を苦しめることになる。
ですから裁判員制度は合憲です。

>現に社会には犯罪人が溢れ出して来ている。
以前にも申し上げましたが凶悪犯罪の件数は下がっています。
ウソを言うのは止めましょう。

>残ったものは莫大な借金と哀れな年寄りたちと遊び好きな暇で狂いそうな若者たち、
若者は遊び好きどころか仕事が無くて困っていますよ。
遊ぶ金すらない、とでも言いましょうか。
年寄り達が選んだ政治家の責任ですね。

貴方は本当に日本人なんですか?
どうにも日本をきちんと理解していないようですが。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 23:44:32 ID:kqbxzmaP0
>>112   110から 2010.H22.4.15.NO.469
< 1 >
* 侵略されているのに検挙しない *

 「結局、手も足も出さない。警察は何もしない。不法侵入でしょう。テレビは
国民は、報道機関は教育機関、誰も彼も何もしない。何故です。どのような
理由があるというのです。
 無抵抗、無視、無責任、日本人は誰一人実力行使をしない。自分の国土ならば
自由の筈です。その自由がない。
 結論的には民意として、他国の日本領土の占拠は仕方ないと思っているという
ことではないですか」

 「日本人が納得していれば侵略とは言わないでしょう」

* 防衛予算の獲得に利用されている島々 *

 「簡単に言えば日本国土より、防衛予算を優先していると考えると侵略されている
島々に対して返還活動が少ない。その反面、侵略を利用して、毎年の防衛予算の
獲得に島々の侵略を利用し、莫大な予算を勝取っている。
 貴方はその役割を請け負っているようですね」

* 戦争しても友達 *

 「ほんとかよ。2発の原始爆弾、東京は焼け野原、天皇陛下は象徴に、戦死者は
310万人、戦勝国米国は30万人、世界中では2000万人以上の戦死者がでた。
 貴方は戦争しても友好的な経済交流ができると思っている訳だ。貴方には
呆れた。言葉がない。余りにも幼稚な頭の持ち主のようだね」


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 23:45:22 ID:kqbxzmaP0
< 2 >
* 領土問題は全て以前からあった *

 「日本が抱える領土問題はみんな根が深いことを学びなさいよ」

* 北朝鮮は変わり、日本は変わらない *

 「日本人妻は死んでいるとは限らない、拉致被害者も死んでいないから、経済
制裁をしているのでしょう。
 日本は北朝鮮と本当に友好的に交流をしようと考えた事など一度も無い、
変わらないのは日本ですよ」

* 戦争の傷跡は未だに残っている *

 「貴方は戦争しても友好的な交流ができるといいましたが、世界や日本が負った
犠牲を何とも思っていない。友好的になれればいいとでも言うのですか。貴方の
考えはこの地球上では誰一人として受け入れないでしょう」

 「やっとここまでたどり着き、民主国家を手に入れて、また、戦争に負けて、
一から出直せという、浅はかさには参ったね」

 「米国に負け、米国に全てを支配され、憲法まで米国に与えられ、米国に支配
されているのも気付かないほど、米国かぶれになり、戦争に負けたことも忘れた
日本を見たところで、何処の国も喜ばない、そうかもしれない、ただ、米国に負けた
事で、真の民主主義を日本は手に入れたのは間違いないかもしれない。
 日本は戦争に負けたことで、民主主義を手に入れた。その他の国は勝った事で
古い体質が残り、民主化が遅れ、民主化を手に入れた日本国民を自国民に
見せたくなかった」


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 23:46:11 ID:kqbxzmaP0
< 3 >
 「日本は負けた事で、国民が自由になり、その他の国は戦争に負けない事で
民主主義を手に入れなかった。
 日本は戦争に負け、大きな犠牲を払い民主主義を手に入れ、他の国は大きな
犠牲を払い戦争に勝つことで民主主義を手に入れなかった。
 この結果の賛否を判断するのは非常に難しいが戦勝国の国々がこれから
真の民主主義が国民に訪れようとしているのは確かかもしれない」

 「真の民主主義を考えると戦争に負け、与えられた民主主義と民主主義の
日本を見ながら、自分たちの力で民主主義を手に入れようとしている国々を
見ると戦争をしないで民主主義を手に入れようとしている国々を日本は
心から応援をすべきであり、民主主義の必要性と民主主義の正しさを
見てもらうのも日本の使命ではないだろうか。そして、日本の民主主義を見て
貰いたい国に北朝鮮も加えるべきではないか」

* 対立を無くそうとしない、それはなぜ *

 「貴方はなぜ対立をなくそうとしないのか、不思議でならない」


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 14:13:26 ID:XIfBlBhs0
>>117   113から 2010.H22.4.16.NO.470
< 1 >
* 軍隊即ち暴力 *

 「暴力で生活を維持しているのは軍隊だけだろう。全ての国家が暴力を否定し、
暴力は犯罪ということを全ての人々が認識し、暴力で正義を勝取ろうとする国家や
人間は地球上ではほとんど無くなったと言える」

 「貴方のように戦前の侵略による富国強兵を望んでいる国家は何処にもない。
貴方は何が原因で戦国時代の妄想に取り付かれているのか不思議で成らない」

 「軍隊による他国への攻撃によって受ける被害は現在の軍事体制を考えた
だけでも、大変な規模になり、その代償をもってしても戦う価値を見出せる根拠は
どの国も持っていないことは明白な事実ではないでしょうか」

 「貴方の漫画的発想には真面目な私はついて行けない。核兵器を保有した国に
勝つということはどういうことでしょう。貴方は抑止力の重要性を言っていますが
どのようなときにその抑止力は使うのでしょうか。
 例えば、侵略されないためでしょうか。しかし、日本は既に侵略されている。
ということは侵略には抑止力は完全ではない。
 他国の攻撃に対して備える抑止力の利用はほとんど無いというのが現状では
ないか」

* 中国が日本を脅しているなんて聞いたことが無い *

 「米国の同盟国である日本を警戒することはあっても何の根拠もなしに日本を
軍事力で脅すなんて事は成りえない。ただ、中国の貴方の同僚が言っていると
いうのならそれは頷けますが」


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 14:14:23 ID:XIfBlBhs0
< 2 >
* 軍事国家が何処かで軍隊の活動をする *

 「軍事国家である限り、高い軍事費を使っているのでしょうから、中国政府に
対して、攻撃的な態度を取れば軍隊を利用するのは当然ではないでしょうか。
 そのような争いは日本には関係ないことです。日本はどのようなことが在っても
中国に盾突くようなことはしません。また、中国も平和憲法を持ち、中国の領土
及び攻撃的な国家体制の批判をしない限り攻撃することはないでしょう。
 日本は平和的解決を望む国家であって、攻撃的な国家ではないので、何処の
国家とも争いが起きる心配はない。
 ただ、心配なのは馬鹿な政治家が経済制裁のような鎖国的政策と軍事国家を
無視した一方的な持論によって、方向性を誤ることです。
 また、裁判に何の知識のない国民を参加させた裁判員制度のように国民に
媚を売る為に素人の考えを取り入れることを強調するあまり、利己的で我侭な
個人的な見解で国家政策を行う危険が日本にはあるということです」

* 日本は米軍の恩恵を受けている *

 「米国の世界戦略に随意し、米軍の世界中の資源確保を支援している同盟国
として、日本は明らかに民主主義を守る為の米軍の世界侵略を黙認してきた。
日本の目覚しい発展は全て、米国の世界侵略の恩恵を受けているという事を
忘れては行けない。
 ただ、米国の世界侵略が正義を語れるかというとそれは疑問だ。軍事国家の
宿命である暴力による世界侵略を正義として評価できる時代は既に過ぎたと
考える冪ではないか」


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 14:16:13 ID:XIfBlBhs0
< 3 >
* 聞く所によると米国を受け入れている発展途上国のお金持たちは *

 「国民が貧困で苦しんでいても、裕福な指導者たちは正に近代的な生活を
送り、世界の最先端を行く生活を送っているようです。世界侵略は正に内政
干渉による内乱から始まる、同じ国民同士による骨肉の争いを誘発させ、それに
対して、他国の軍隊が介入するという侵略方法です。
 どのような戦いも必ず、反逆児がいるもので各国の情報局による活動により、
弱い立場側が争いを仕掛けるような構図になっている」

* 日本は米国の国債を腐るほど持って、腐った *

 「米兵たちの中には日本国民の貯金からの贈り物で生活を送っている兵士
たちも多いと思いますよ。
 米兵は戦場で人を殺し、殺され、多くの人々が泣き崩れ、そして、その恩恵で
飲んだり、食ったり、遣ったり、遣られたり、勝手気ままに生きている支配者たちや
国民を支えている。
 日本国民の金が世界中で人を殺す為に使われていると思うと軍隊は恐ろしい
組織ですね」


145 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/16(金) 21:28:19 ID:1YNbyZab0
>>139
>何故です。どのような理由があるというのです。
国際司法裁判所の問題であり、一国の司法組織で解決出来ない為。

>日本人が納得していれば侵略とは言わないでしょう
納得していないから外務省が動いているんだが。

>単に言えば日本国土より、防衛予算を優先していると考えると侵略されている
>島々に対して返還活動が少ない。
日本は武力行使や威嚇を禁止されているのだから当然でしょう。

>余りにも幼稚な頭の持ち主のようだね
実際、友好的な経済活動をしていますが?
友達なんて一言も言っていませんが・・・捏造は止めてください。

>日本が抱える領土問題はみんな根が深いことを学びなさいよ
竹島問題も尖閣諸島問題も戦後に起きた問題ですが。
ウソばっかりですね。

>日本は北朝鮮と本当に友好的に交流をしようと考えた事など一度も無い、
>変わらないのは日本ですよ
拉致されても経済交流をしていましたが?

>貴方は戦争しても友好的な交流ができるといいましたが、
経済交流の話をしています。

>この結果の賛否を判断するのは非常に難しいが戦勝国の国々がこれから
>真の民主主義が国民に訪れようとしているのは確かかもしれない
民主化が果たされるまでは危険ですね。

>民主主義の必要性と民主主義の正しさを
>見てもらうのも日本の使命ではないだろうか。そして、日本の民主主義を見て
>貰いたい国に北朝鮮も加えるべきではないか
北朝鮮の独裁者は、国民が日本を見られないように言論弾圧をしていますよ。

>貴方はなぜ対立をなくそうとしないのか、不思議でならない
臭い物に蓋をする貴方のやり方が間違いだと思うからですよ。
実際に侵略されているのですから現実を見ましょう。

>米国の同盟国である日本を警戒することはあっても何の根拠もなしに日本を
>軍事力で脅すなんて事は成りえない。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071117/plc0711171358008-n1.htm
脅しているでしょ。

>軍事国家である限り、高い軍事費を使っているのでしょうから、中国政府に
>対して、攻撃的な態度を取れば軍隊を利用するのは当然ではないでしょうか。
中国が恫喝しているんだけど?
経済交流が解決を齎さない事実が判明したな。

>どのような戦いも必ず、反逆児がいるもので各国の情報局による活動により、
>弱い立場側が争いを仕掛けるような構図になっている
チェチェンやチベット、ウィグルのような弱小国家を侵略したケースがあるんだけど。
カネに汚い政治家に踊らされる貴方のようなバカは、出来の悪いウソしか吐けない。

>日本国民の金が世界中で人を殺す為に使われていると思うと軍隊は恐ろしい組織ですね
米国以外にも軍隊を保有している国は存在するんだが?
他に世界中で人を殺しまくっている国があったら教えて頂戴。
アメリカ一国の例を全てに当て嵌めるのは、印象操作だからなぁ・・・

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 21:41:44 ID:XIfBlBhs0
>>118   113から 2010.H22.4.16.NO.471
< 1 >
* 軍隊は儲かる商売なんだ *

 「軍隊に対してはさまざまな見方があり、真面目な考え方、不真面目な考え方、
社会に役に立つ考え方、社会に役に立たない考え方、色々な見方によって、
それぞれ、見解に違いがあり、非常に難しいところだ」

 「色々な顔も持っている。最近では自然災害に対する救援活動が目立つが
本来の仕事ではないので、非常に不経済であり、少数精鋭の国際援助隊でも
出来れば、世界中の国々に感謝されると思うが、利権国家である日本は決して
そのような事は考えない。今ある利権を守ることが最大の仕事であり、世の中で
正しい事、役に立つ事、きれいな事、全て、新しいことは現状の利権を侵す
ことになり、公務員たちは決してそのような事はしない」

 「利権は世界中何処にでもあり、軍隊に使われる莫大な予算は何処の国も
利権の王様と言える」

* 利権が生み出す仮想敵国 *

 「軍隊の仕事はほとんど、架空であり、仮想であり、予想でもあり、本当では
ありえない。準備、整頓、整備、清掃、常備、抑止、存在することに意義があり、
それが使われる事に対しては誰一人望む物ではない」


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 21:42:56 ID:XIfBlBhs0
< 2 >
 「何処の軍隊も同じようなもので、可能な限りの敵を作り、その敵が存在しようが
実存しようがそんなことは関係ない。火星人で在っても金星人でも、なんでも
いいから敵にして、戦いを挑み、その成果を想像し、いつしか、その敵に会い
たいと思い、存在しない宇宙人のための宇宙戦争を考え、それはロケットになり、
宇宙船になり、地球の周りを数え切れないほどの宇宙衛星が回っている。しかし、
宇宙からの攻撃は過去には一度も無い。
 全ての文明国家を知り尽くした人々は新たな戦いを見出す事は不可能と考える
べきなのに、莫大な軍事予算を手放すことはどこの国の公務員も出来ない、
それだけの勇気を持った国家はいない。
 中国も米国も北朝鮮もロシアも軍隊は支配者に取っての用心棒であり、票田であり、
資金源でもある。
 戦争なんかしていたら、美味しい甘みはなくなってしまう」

* 核は作るにも核を廃棄するにも莫大な金が掛かる *

 「削減結構、それには結構金掛かる。格の削減は格の拡散以上に金がかかり、
そこに出現する利権はこれまた結構、美味しい甘みがある」

* 軍隊の解釈は星の数ほどある *

 「米軍がいるから、平和なのか、米軍の言う通りに成るから、平和なのか、
言い方は幾らでも在るし、選択肢も幾らでもある。
 米軍は既に日本の一部になり、存在している事が当たり前で、存在しているのに
その存在感は存在していないのも同然でもあり、正にその存在は星のようでもある。
結局、夜空の星のように見えるけど何をしているのか、その存在は不透明で
あり、正に夜空を掴むようで、分っていることは日本の国民の税金を鷲掴みする
ほど金が掛かる存在と言うだけ」


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 21:45:19 ID:XIfBlBhs0
< 3 >
* 戦争はそんなに甘い物ではないでしょう *

 「日本人は何処かの国の人々を殺し捲くったと聞きますよ。井戸にも突き落とした。
戦争で家族や友人が殺され、目の前に日本人がいたとすれば、ただではすまないと
思いますが、そんな事はないと、いつか、日本人の商店が襲われたといって
いましたね。それは何年前の恨みでしょうね。
 米国のように戦争してもその国の人たちと仲良く出来るのは戦争が商売に
成っているからでしょう。しかし、日本や中国は戦争を商売に出来ますか。
私は出来ないと思いますよ。
 貴方は出来るかも知れませんね。戦争によって生み出される恨みより、
戦争は金儲けと考えているようだから」

* 独裁国家は一人が満足すればそれで満足 *

 「独裁国家は支配者の腹しだい。支配者が満足すれば、他国の物まで欲しいと
思わない。それに負けたり、傷付く戦いは決してしない。あくまでも、自分が幸せ
ならば、他国と戦う事を選択する事はない。

 しかし、民主国家は違う。支配者が次から次ぎへと変わり、決して、満足することは
ない。簡単に言えば国民全てが幸せに成るまで、他国の物を奪い尽くす、米国を
見れば明らか、民主国家は全ての国民が支配者であり、独裁者と言える。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 21:46:42 ID:XIfBlBhs0
< 4 >
 独裁国家なら支配者が女でも男でも独占し、ある程度の欲望を満たせばそれで
満足し、平和な社会を望み、国民たちには一人の女、または、一人の男を愛し、
末永く幸せに暮らしなさいと言える。

 しかし、民主国家はスポーツマン、芸能人、経営者、教育者、宗教者、政治家、
公務員、上げれば切りが無いほどの支配者が存在し、その支配者たちが、
毎日、毎晩、男も女もとっかえひっかえ、飲むや踊れや寝るや座るや出すや
入れるや抜くは刺すは正にハーレムの如く生活し、数え切れないほどの支配者
が世界中の富を貪り、奪い合い、自らの満足を得る為に戦い、略奪している
のが民主国家でしょう。

 日本は危ない国に囲まれているのではなく、日本事態が危ない国ということを
自覚すべきだ。貴方が日本人ならば」


150 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/16(金) 21:59:49 ID:1YNbyZab0
>>146
>軍隊は儲かる商売なんだ
何時、どのような条件で儲かるか言ってみなさい。
前述の通り、WW1,WW2,朝鮮戦争でアメリカの国力は回復した。
近年のイラク、アフガン戦争では財政危機問題にまで発展している。

>軍隊の仕事はほとんど、架空であり、仮想であり、予想でもあり、本当ではありえない。
ああ、前にも言ったけど保険なんだわ。
保険があるから事故が起きる、
保険が無くて事故で死んだ人間の家族が飢え死にすれば良いってお前さんは言っていたっけな。

>何処の軍隊も同じようなもので、可能な限りの敵を作り、その敵が存在しようが
>実存しようがそんなことは関係ない。
前にも言ったけど、ソ連が崩壊したら大規模な軍縮が起きた。
お前さんの主張はウソって事。

>いつしか、その敵に会いたいと思い、存在しない宇宙人のための宇宙戦争を考え、
>それはロケットになり、 宇宙船になり、地球の周りを数え切れないほどの宇宙衛星が回っている。
・・・あのさ、人工衛星は地球を対象としたモノなんだけど。
宇宙人対策の人工衛星やロケット、宇宙船なんぞ聞いた事が無い。
お前さんは本当に頭が悪いんだな。

>中国も米国も北朝鮮もロシアも軍隊は支配者に取っての用心棒であり、票田であり、資金源でもある。
中国も北朝鮮もロシアも独裁国家だから票田じゃないだろ。
軍拡で国家破綻を起すケースもあるしなぁ・・・
ウソばっかりだな、本当に。

>戦争なんかしていたら、美味しい甘みはなくなってしまう
アメリカは世界中で戦争しているってお前さん、言っていただろw
その場しのぎのウソは止めなさい。

>削減結構、それには結構金掛かる。格の削減は格の拡散以上に金がかかり、
>そこに出現する利権はこれまた結構、美味しい甘みがある
話をずらすなよ。
アメリカが核削減を訴えているのは事実だろ?
事実を認めなさい。

151 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/16(金) 22:01:55 ID:1YNbyZab0
>米軍がいるから、平和なのか、米軍の言う通りに成るから、平和なのか、
>言い方は幾らでも在るし、選択肢も幾らでもある。
弱い国家を侵略した事実は幾らでもあるんだが?

>そんな事はないと、いつか、日本人の商店が襲われたといっていましたね。
>それは何年前の恨みでしょうね。
つまり商売をしていても受け入れられていない、と。

>米国のように戦争してもその国の人たちと仲良く出来るのは戦争が商売に
>成っているからでしょう。
誰がアメリカのお客なの?

>独裁国家は支配者の腹しだい。支配者が満足すれば、他国の物まで欲しいと思わない。
満足しなければ、他国のものを欲しがるのですね。
危険ですね。

>米国を見れば明らか、民主国家は全ての国民が支配者であり、独裁者と言える。
米国以外にそんな国が存在するの?
一つの出来事を全体に当て嵌めるのは差別的だ。

>独裁国家なら支配者が女でも男でも独占し、ある程度の欲望を満たせばそれで
>満足し、平和な社会を望み、国民たちには一人の女、または、一人の男を愛し、
>末永く幸せに暮らしなさいと言える。
ある程度で済む保証が無い。
更に独裁国家では、独裁者は犯罪を行っても法に支配されていない。

>数え切れないほどの支配者が世界中の富を貪り、奪い合い、自らの満足を得る為に戦い、
>略奪しているのが民主国家でしょう。
独裁国家と違って民主主義国家であれば、違法行為は罰せられる訳だが。
更に国家を一個人の財産にする事は出来ない。
法を超えて欲望を実現しようとしても、法によって規制される。
しかし独裁者を規制する存在は無い。

>日本は危ない国に囲まれているのではなく、日本事態が危ない国ということを
>自覚すべきだ。貴方が日本人ならば
軍国主義者みたいな言い方は止めてくれ。
日本では憲法によって思想・良心の自由が保障されている。
貴方のようにウソを吐くのであれば、話は別だが。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 13:51:24 ID:uGe7BLiy0
>>124   119から 2010.H22.4.17.NO.472
< 1 >
* 侵略であっても侵略とは捉えていない *

 「解釈は人それぞれで、侵略と言う言葉を使うと角が立ち、攻撃的な対応を
想像し、両国に取って荷が重過ぎる。国家間の問題としてはそれほど重要では
ない事を言葉だけで判断されてしまい、印象が悪化する事を考えると侵略という
言葉は非常に違和感があり、日本のような貿易大国に取ってはそれほどの
問題ではない」

 「韓国にしても、中国にしても、ロシアにしても、今の状況を考えると、もし、その
領土を自分たちのものとしたところで、その土地がどれほど利益を得る物かと
考えると負の利益の方が遥かに多い。日本に取ってはどうでもいい土地であり、
勝手にしたらといいたいのが山々なのだが貴方のようなケチな日本人がいることで
ある程度の主張をしているというのが現実でしょうね」

 「そもそも、土地や地下資源の時代ではないというのが今の考え方です。軍事国家
に取って土地や地下資源は略奪対象として最も大きな戦利品であり、国家に利益を
齎すと考えられていましたが現在は土地も地下資源もそれほどの物ではない。
 それよりも知識によって得られる平和や人々の健康を考えると地下資源を掘る事で
犯される国民たちの健康は大きな問題であり、それを管理運営する費用は莫大な
ものになり、それほど欲しいものではない。それより、綺麗になった燃料を買った
方が経済的と言える」

 「両国がそれぞれ権利を主張するものについては軍事力に頼らない方法で
解決する事が日本のような平和国家の手段であり、結果はお互いが納得する
ものに落ち着けばどちらのものでもそれほど問題はないというのが現状では
無いでしょうか」


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 13:57:01 ID:uGe7BLiy0
< 2 >
 「貴方のようなケチな人間には分らないかも知れないが「損して徳取れ」という
言葉を知るべきだね」

 「米国の存在も日本は占領とは言わない、勿論、侵略とも言わない、そして、
米軍の為に多分、立派な基地を作るでしょう。それも結局は「損して徳取れ」が
根底にあり、頭を使う人間は皆腹黒いものということですよ」

* 経済制裁は既に制裁ではない *

 「経済制裁は北朝鮮からも歓迎されているのかも知れない。結局、日本だけが
平和国家としての誇りが失われ、国家間の交渉力の欠如と自国民を救出する
唯一の手段である国家交流の道を無くし、新たな関係を途絶えさせることで、
時間を止めてしまった」

 「制裁をすることで北朝鮮の国民が潤うというのであれば、経済制裁を私も
歓迎しましょう。しかし、経済学、資本学、防衛学、全て、私は知りませんが、
もし、それらを知っていれば、全て、反対の事を貴方は言っているように思います」

 「現在の世界の仕組みを考えると経済制裁による不利益は経済制裁をしている
側に大きいと思います。なぜなら、貴方が言うように経済制裁を受けた側の国民が
幸せになり、経済制裁をしている側の国民が卑屈になっている現状は正に暴力を
振るった人間が多くの人々から批判され、暴力しか使えないという嫌悪感に悩む
ことで結局、その非人道的な行為に対して、自らの知恵の無さに精神的に異常
来たし、瞑想する姿には原爆を落とし、多くの人々を死に陥れた科学者たちの
苦悩に匹敵するのかもしれない。
 ただ、貴方のような人には無縁の人間感情かも知れませんが」


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 13:57:48 ID:uGe7BLiy0
< 3 >
* 侵略する側は悪者と見られる *

 「両国が主張し、一方が強引に占拠する行為は他国から見れば、ケチを行為で、
感情的には程度が低いと思われると思うね。貴方もその部類に入るけど、ケチな
行為に対して目くじらを立てる人間ほど卑しいものはない。
 日本に取って、これらのケチな行為を行う国々対して、余りケチな態度は取る
必要はなく、そのケチな行為を利用すべきであり、日本は利用していると思うね。
 僅かなケチな行為が日本がそれぞれの国々に事実上の侵略である企業進出を
優位に運ぶ上での交渉条件として利用でき、暴力的な姿勢を示さない日本が
安全な国家であるという印象を強く認識させることが出来る」

 「だから、「臭い物に蓋」ではなく、蓋を閉めないことで、それぞれの国々の門扉
が開かれているということですね。
 北朝鮮は経済制裁により、蓋をしたことで、2000万人の人々との交流が途絶え
てしまった。

 「前政権が北朝鮮と交わした数々のいわくありそうな取り決めは日本の政治家
たちの立場を決して評価するのではなかったとすれば、経済制裁は日本の政治家
や評論家に取っては秘密をあの世まで持っていけるので都合がいいのかもしれない」

* 正当な経済活動であるのならば富の流出は止むを得ない *

 「貴方は非常におかしな人だ。正当な経済活動で富が海外に流出するのは
仕方ないでしょう。そうではなく、前政権に不当な経済活動を進めた人たちの
存在があったからではないですか。
 ここで経済制裁をしないとその不当な人たちの存在が明るみに出るので
経済制裁という手段を使い続けている。
 そうではなく、経済制裁を行う事で、不当な経済活動が可能になっているのかも
知れない。何れにしても、誰かが得をし、誰かが笑っているような感じはする」


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 14:00:44 ID:uGe7BLiy0
< 4 >
* 正当な労働に正当な賃金を払う *

 「2000万人に正当に働いて貰い、その労働に正当に賃金を払う。私はただ、
そうしたらどうですかと言っているだけですよ。

* 経済制裁に正当性はない *

 「核、ミサイル、拉致、どれを取っても米国や欧州、その他の国々に在りそうな
問題であり、北朝鮮が特別とは思えない」

* 確かに、2ちゃんねるの世界は許される *

 「個人攻撃や特定な対応をする人間の存在は否定されるだろうし、法的や
常識を破らない限り、嘘や妄想は2ちゃんねるでは許されるでしょう。
 嘘や妄想や空想は脳に存在する過去の知識と想像力による閃きによって
作られる現象であり、それは人間にとって有触れた能力であり、それを表現する
ことは生きている限り自然であり、自由なもので自分自身を楽しませる手段と
しては最も安価なもので、自分で作る娯楽として暇つぶしには持ってこいと言える。
 2ちゃんねるを娯楽の場所と考えれば、嘘も妄想も無くては成らないもので
世界を征服する事も破壊する事も何でも出来る訳で、取り合えず止められない」


156 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/18(日) 00:15:28 ID:fyHDIuFh0
>>152
>解釈は人それぞれで、侵略と言う言葉を使うと角が立ち、攻撃的な対応を
>想像し、両国に取って荷が重過ぎる。
印象云々ではなく、実際に侵略が行われている、と言っているのだが。
話を摩り替えないように。

>日本のような貿易大国に取ってはそれほどの問題ではない
実際に侵略されている、という話をしている。

>その土地がどれほど利益を得る物かと考えると負の利益の方が遥かに多い
しかし、実際に侵略をしている。

>貴方のようなケチな人間には分らないかも知れないが「損して徳取れ」という
>言葉を知るべきだね
実際に侵略されている訳だが。

>国家に利益を齎すと考えられていましたが現在は土地も地下資源もそれほどの物ではない。
ロシアは地下資源によって経済復興を果たしたが?
実際に地下資源は莫大な利益を齎す。
ウソはよくないな。

>国家間の交渉力の欠如と自国民を救出する唯一の手段である国家交流の道を無くし、
国家交流は続いているが。

>結局、日本だけが平和国家としての誇りが失われ、
国際法で認められた手段なのだが。

>もし、それらを知っていれば、全て、反対の事を貴方は言っているように思います
知らないのだから黙っていなさい。

>経済制裁をしている側の国民が卑屈になっている現状は正に暴力を
>振るった人間が多くの人々から批判され、
国際法で認められた手段で、批判される事は無い。
批判している国を挙げよ。

>暴力しか使えないという嫌悪感に悩むことで結局、その非人道的な行為に対して、
繰り返しますが、国際法で認められた手段ですよ。
それに何処が暴力的なのですか?

>ケチな行為に対して目くじらを立てる人間ほど卑しいものはない。
私は侵略されている、と言っているのですが。
これは事実ですよね?

>だから、「臭い物に蓋」ではなく、蓋を閉めないことで、それぞれの国々の門扉
>が開かれているということですね。
貴方は『侵略』という概念や言葉が存在しません、と言いましたね。
それが『臭い物には蓋』だと言っているのです。

>正当な経済活動で富が海外に流出するのは仕方ないでしょう。
日本の富が流出するだけならば、経済活動ではありませんよ。

>核、ミサイル、拉致、どれを取っても米国や欧州、その他の国々に在りそうな
>問題であり、北朝鮮が特別とは思えない
核開発、ミサイル打ち上げ実験は国際的な取り決め違反ですよ。
拉致も同様ですよ。

>2ちゃんねるを娯楽の場所と考えれば、嘘も妄想も無くては成らないもので
>世界を征服する事も破壊する事も何でも出来る訳で、取り合えず止められない
結局、ウソを楽しんでいる訳か。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 00:20:38 ID:WMi1weX+0
>>125   119から 2010.H22.4.17.NO.473
< 1 >
* 民主主義に成りきれない民主主義 *

 「社会全体を把握した指導者によって導かれる方が国民たちに取って正しい。
しかし、民主主義に於ける指導者の選択は未だに社会全体を把握する制度に
成っていない為、社会全体を民主主義に導こうとする政治家は現れていない。
 今の民主主義は真の民主主義と独裁主義との中間的な立場であり、真の民主
主義にする為には選挙制度の改正が必要であり、その改正は何かというと
選挙における投票方法に罰則を設け、投票に参加をしない有権者から罰則金を
取る制度に変更し、全ての国民が参加した選挙により選出された政治家が
真の民主政治を行う事だ」

 「それは投票税と言う事だね。そろそろ、いいかもしれないね。全ての国民が
責任を負うとすれば、選挙からその責任を負うべきだろうね」

* 裁判員制度で問題なのは自信 *

 「物事を成し遂げるときに大事なものは自信ではないか。オリンピックの選手の
自信、工場で原料の量を決定するときの自信、犯罪を目の前にし犯人を捕らえる
事が出来る自信、自信は知ることで生まれ、努力する事で強まり、学ぶ事で、
確かになり、経験することで身に付く。
 それでは裁判員制度で裁判員になり、法廷に立つ国民に犯罪者を裁く自信が
在るのかということだ、なーにもない。何一つ無いはずだ、なぜなら、経験なし、
努力なし、知識なし、無いもの尽くしとはこのことだ。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 00:21:26 ID:WMi1weX+0
< 2 >
 法律を作り、法律に則っているから問題ない。中身も無しに器だけ作って、それが
機能していないのに自信だけはある。正に自信過剰とはこのことであり、見掛け倒し、
よくもこんな法律を作ってくれたものだと心から思うし、一年経って、何一つ記憶に
残る裁判はないということは国民が参加しても何も変わらないし、変わったのは
税金が大変掛かるというだけで、無駄であり、間違った理論により作られた法律と
いうことが1年経って分ったということだ」

* 他人を制裁するには理由が必要 *

 「国家として他国に経済的に制裁を加えるということで、経済制裁という名称に
成っている。経済という漠然とした手段で他国に制裁を加えるという事はその国の
全ての国民たちを対象にした制裁であり、全ての国民たちが日本に対して、制裁を
受けるようなことをしたという事になる。
 しかし、拉致という明らかな犯罪行為に対して日本は制裁を加えている筈で、国民
全てが対象になるような制裁は間違いであり、それは不当な危害を多くの国民
に与えている事により、それは明らかに基本的人権を侵していることになる。
 無実の他人対して制裁を与えることが憲法に違反しないと考える事事態理解
できないことで、不当な制裁は単なる犯罪行為と考えるべきだ」

* 人の罪を裁き、人の人生を決める行為は普通じゃない *

 「人を裁くからには規則を理解し、人を裁く自信が必要であり、その人の人生に
責任が持てる覚悟が必要だろう。
 しかし、そんな国民何処にもいない。何一つ持つていない国民がなぜそのような
役割を果たさなければ成らないのか。それすらも分らない制度で人を裁くなんて
不当であり、不純でもある」


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 00:22:21 ID:WMi1weX+0
< 3 >
* 9条がない米国は兵士がばたばたと死んでいる *

 「明らかにそれは違う。明らかに違いが分る。憲法第9条によって日本人は
どれほど救われているか、その証拠は9条の無い米国の兵士たちの死が
確かに物語っている。
 この事実に対して、感謝以外考えつかない。ありがとう、憲法第9条」


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 00:27:17 ID:pLBzWjvj0
>>130   127から 2010.H22.4.17.NO.474
< 1 >
* 民主国家だから民衆が交流しないと *

 「民主国家と独裁国家が存在し、民主国家は独裁国家の民主化を望み。
独裁国家は独裁国家の継続を望む。この現状を捉えて、今後の進展は何も
見えない。お互いが主張するだけで、人間としての可能性や希望を達成する
為には国民同士の交流が最適であり、それによってお互いの生活を知り、学ぶ
べきもは学ぶことで、お互いの良さや悪さを知り、それぞれの生活に反映させる
ことで社会の変化が生まれる」

 「貴方のような変化の望めない考え方では変化が必要な時代に対応できない。
日本は米国のような軍事力を使った経済活動が出来ない国であり、人間の
力で経済を支えなければならない、その為には経済を閉鎖する経済制裁は
日本の経済を衰退させるだけであり、現に日本では裕福な企業だけが裕福な
人々を対象に幸せな生活を狂人のように謳歌しているが貧しい国民の仕事は
無くなり、その人たちを養う為に国の借金は増え、既に日本は立ち直れない
ほどの傷を負ってしまった。この責任は全て経済制裁による不当な経済活動に
あり、日本は日本人の手で首を閉めたようなものだ」

 「拉致被害者も日本人妻も何もかも、そして、自由な日本経済も台無しにして
いる経済制裁は縁起も悪く、こんな政策は今日にでも止めるべきだ」


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 00:27:59 ID:pLBzWjvj0
< 2 >
* 現に独裁者は存在する *

 「独裁者はいるでしょう。民主国家には何にも独裁者が存在し、国民たちを
苦しめている」

* 他国民を傷つけることで傷つく自国民の心 *

 「人権と言うのは被害者だけのものではなく、加害者に於ける人権も考えなけ
ればならない。経済制裁を他国に行う事で、その残虐な行為を嘆く日本人は
数多い、この人たちに取っては拉致問題という話し合いによる解決を望める
ものに対して、一方的な経済制裁という制裁によって解決を求める行為は
非常に消極的であり、他力本願という姿勢は問題を解決する積極的な姿勢が
消え、問題から離れることで社会の変化を掴む事が出来ず、結果、世界から
取り残される事になる」

* 独裁国家を孤立させては行けない *

 「独裁国家にも国民はいて、教育を受け、新しい社会を作ろうと努力をしている。
誰も、不幸になる為に生きている訳ではない。
 独裁国家がどのような国かよく知らないが明日を夢見て子供たちは生き、子供
たちの夢を叶える為に働き、努力を続けているのは間違いない。
 人々は生きる為に学び、どのように生きていくか悟り、生きて行く為に何を
すべきか知っている。
 文明は進み、近代兵器による破壊力がどれほどの威力があり、それを使う事で
人々に何を齎すかも知っている。
 戦う事の愚かさ、戦う事で失われる社会、戦う事で生まれる憎しみ、戦う事が
如何に人々に取って無意味な事か、独裁国家であれ、民主国家であり、全ての
人々が戦う事で何を得られない事を知っている」


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 00:29:19 ID:pLBzWjvj0
< 3 >
 「武器を持った軍事国家に民主主義も独裁主義もない、武器を持った兵士たちは
どのような国家であろうと戦場では狂人以外何者でもない」

* 世界中の全ての国家が独裁国家だった *

 「世界中の全ての国家は独裁主義の歴史を経験し、独裁国家を経験していない
国は一つもないのではないだろうか。
 多くの国に王族が居て支配者として君臨し、国民たちを支配していた。しかし、
いつしかそれらの国々も民主化が進み、民主国家に変化して来た。
 現在、独裁国家と言われる国々もいつかは国民を中心にした民主国家へ
変化して行くことは想像が出来、戦争による敗北ではなく、国民の力で変化する
のでは無いだろうか」

* どのような状況だろうと家族は知りたいだろう *

 「交流なくして、情報無し、弱い立場の拉致被害者や日本人妻の消息をしる
ことで、対策も立てる事が出来るが、経済制裁で何一つ情報が入らない状態に
していては何をどうすれば問題を解決できるか何一つ進まない」

* 自白の強要を可視化に頼るのは余りにも消極的 *

 「自白の強要は憲法違反と言う事であれば、容疑者による訴えで、自白の強要を
認める冪だ。警察による容疑者に対する自白の強要は弁護士と容疑者が裁判所
に訴えるだけで裁判所で調べて自白の確認と警察に対する忠告及び捜査変更を
指示できるようにしたらどうだ」


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 10:30:05 ID:pLBzWjvj0
>>133   131から 2010.H22.4.19.NO.475
< 1 >
* 主権者としての自覚 *

 「国民は国政を国民の奉仕者である公務員に信託し、その信頼の元に日々生活を
送っている。憲法や法律を規則として、国民が幸せになれる社会を求め、日々努力
をしている事を考えれば、裁判官が国民の役にたたないのなら、その国民の奉仕者
である裁判官には止めて貰うほかないでしょう。なぜ、国民に背く裁判官に主権者
である国民が面接を受け、国民の指示を無視する裁判官に従わなければ成ら
ないのか。さっぱり分らない」

* 弁護士としての自覚 *

 「容疑者が苦汁の選択をした事を聞き出せない弁護士とはどのような人格の
持ち主なのでしょうか。弁護士の再教育制度を政治家たちは考える冪でしょうね」

* 警察官としての自覚 *

 「自白の強要についての明白な規則を政治家たちは法律にし、容疑者も弁護士も
更には法律の素人である国民たちにも分るような制度を作る必要がありそうですね。
 例えば、尋問時間、否定を繰る返す容疑者に対して、同じ質問を5回以上繰り
返しては行けない。それは証拠が在ろうと無かろうと。証拠が明白な場合は検察は
自供なしに起訴することを躊躇うのではなく、裁判で判断するようにする。更に
証拠を示されても自白しなかった容疑者に対する量刑はそれ相応の割増を付ける」


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 10:31:32 ID:pLBzWjvj0
< 3 >
* 国民が納得いかない裁判の対処方法 *

 「国民が納得いかない裁判は次の憲法で対処すれば、国民は納得する。

憲法 第6章 司 法

第76条 3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
      この憲法及び法律にのみ拘束される。

 国民が不当と思う裁判があれば、この憲法に従い、国民は裁判官を裁判に
訴えればいいだけであり、それが主権者である国民の使命と言える。
 更に憲法では次のようにも言っている。

憲法 第6章 司 法

第78条 裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと
決定された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない。裁判官の
懲戒処分は、行政機関がこれを行ふことはできない。

 国民に取っての不満は憲法を守っていれば十分対処可能であり、裁判員制度の
ような憲法に違反した法律を国民が作り続けることで憲法の権威は落ち、結果
国民たちは権力を与えた奉仕者である公務員たちの奴隷に成り下がることに成る。
 ここに民主独裁国家が誕生したいきさつがある」


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:04:09 ID:pLBzWjvj0
>>138   134から 2010.H22.4.19.NO.476
< 1 >
* 賛否は当時の人たちが判断した *

 「過去に遡り、人々を裁く事は不可能でしょう。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、
この武将たちの冒した罪の数々を誰が裁けるのでしょうか。
 もし、DNA鑑定に問題があり、それを証拠として使う事を否定をするならば、この
当時、別な裁判を国民たちは起こし、DNA鑑定の証拠使用に法的な制限をすべき
だったのではないでしょうか。
 過去に犯した過ちは過去に訂正されなければ、何の意味もない、過去の過ちを
正すとすれば、それは過去ではなく、現在継続中の罪を問うべきではないか。
それは現在もし、無罪が判明されたなら、その過ちを現在の規則で正し、過去に
起こした過ちは現在の規則に於いて、国家が償うべきではない。しかし、現在の
規則に基づいて、調べた結果、その当時の法律を犯していると判断された個人に
ついてはその犯罪の時効が過ぎていない限り、その個人は罰せられるべきです」

* 裁判官に選択肢が在ったとすればそれは *

 「証拠として裁判官に選択肢が在ったならば、それを選択した裁判官は正しい
と判断すべきです。
 何事も間違っていない限り、法に違反していない限り、それは全て正しいという
ことです」


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:05:06 ID:pLBzWjvj0
< 2 >
* ダーウィンは単なる喩え *

 「時間の経過によって変化するものは当然あり、その変化を過去に遡って、その
変化によって罪を問うことは難しい。
 DNA鑑定を民主的に証拠として決定されたとすれば、そのときの精度で十分、
証拠能力があると判断したのであって、それはある意味画期的な科学捜査として
もてはやされたと判断され、現在の精度になることは、誰も想像していなかった
でしょう。
 人間という進化する脳を持った生き物が教育や努力により進化し、新たな社会を
形成する能力がある限り、その能力を否定するような、過去の変化を未来の私たち
が罰することは人類のルールに反すると思います」

 「貴方が駄目なのは人類のルールを理解していない所でしょうね」

* 容疑者としての自覚 *

 「裁判員としての自覚、裁判員制度は国民に裁判員としての自覚を持てと言った。
法を知らない国民に法廷で法の判断を押し付け、裁判員としての自覚を持てと言う。
 警察は容疑者に無実の罪を押し付けるでしょうか。それは決してないと言えます。
警察に悪意は無かった。そして、警察官は証拠に対する警察官の自覚を真面目に
果たした。
 それでは容疑者はどうでしょう。容疑者としての自覚をもてたでしょうか。その
自覚はどのようなことが在っても自分が無罪であるなば、無罪を通さなければ
ならない。これは正に真理であり、窮地に落とされた人間の本能ではないでしょうか。
 容疑者として逮捕されたテロリストが爆弾を仕掛けたのは明らか、そこには
僅かな血痕が残り、それはテロリストの血痕と判明している。そのテロリストは
十時間後の爆破を予告してきた。その爆破を止められるのはそのテロリストだけだ。
 さあ、貴方ならどうする。貴方なら自白の強要はしないでしょう。のんびりと
裁判の日程でも組むでしょうね」


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:06:50 ID:pLBzWjvj0
< 3 >
* 憲法が先に在った *

 「憲法は法律の憲法違反を許さない。

憲法 第10章 最高法規

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

 憲法を守りもしないで、馬鹿言うじゃないよ」

憲法 第6章 司 法
第76条 3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
      この憲法及び法律にのみ拘束される。

 「裁判員制度は国民との合議により、多数決で判決を決定するという、暴挙を
行っている法律であり、上の条文が示す。裁判官の規則からは考えられない
制度と言える。
 憲法違反なのは明らか、全ての国民が堕落した証拠であり、平和憲法で
平和を得られているという自覚なしの大馬鹿者たちは国民と言う事だ」

* 国民は法の番人に成ることで誤解する *

 「国民は水戸黄門に成ったと勘違いし、日々の生活の中で自分の考えが正しい
と誤解し、他人に対して自分なりに判決を下し、法の番人として、私刑を実践し
他人を裁く、その結果が結局行き過ぎた犯罪に成っているとすれば、裁判員制度で
国民に法の番人を与えた事は大きな間違いと言う事になる」


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:08:07 ID:pLBzWjvj0
< 4 >
 「裁判員制度によって、自分の考えが正しいと判断した国民たちは自らの
主張を曲げる事無く、自分を信じ、他人への要求が激しくなり、その結果、
人々のいさかいが増え、人々の信頼関係が薄れ、いがみ合いが激しい対立に
変わってきた」

* 無駄使いをしている大人たちに何も言わないガキたち *

 「税金を無駄遣いし、遊び歩いてる人たちに対して、何も言わないガキどもは
遊んでいるも同然、結局、ガキも遊び慣れして、仕事は遊ぶ事と思っているの
ではないか」

 「仕事が無かったら、仕事もしないで莫大な給料を貰ってる大人たちを蹴落とす
ぐらいな行動を取れ、選挙権があることを忘れているのと違うか。
 無駄に使われている税金を真面目に使えば仕事は幾らでも作れる。無駄の
無い社会を作る事が今の若者たちの仕事であり、自分たちの未来を切り開く」

 「大人たちは自分たちが稼いだ金を全て使い果たした。国の借金1000兆円、
国民の大人たちの借金350兆円、国民と国の借金の合計1350兆円、日本人の
金融の総資産1450兆円、計算すると残金100兆円余り、貯金が1450兆円で
借金が1350兆円では現金はほとんど無いも同然、これから、借金を返し、
大人たちの老後の面倒を見て、現金はほとんど無くなるだけでなく、世界一の
長寿国になった日本は金が掛かることばかり、そんな中でこれ以上の借金を
作れば、円の価値が下がり、現金も無くなる可能性がある。
 こんな時代なのにガキは大人たちに何も言わない。ガキと言っても、もう大人、
自分の将来が借金を返すだけで終わってしまう事を考えないなんて、それは
遊んでいるようなものだろう」


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 10:14:47 ID:F0K3CLM40
>>145   139から 2010.H22.4.20.NO.477
< 1 >
* 裁判所に任せたのなら勝手に動かない事 *

 「国際裁判所に任せたのであれば、その結果が出るまで、侵略とは限らないと
言う事でしょう」

* 武力行使も威嚇もできないのなら抑止力て何なんだ *

 「何も出来ないのに武力に税金を使う。抑止力に莫大な税金を使うって虚しすぎる。
抑止力予算は全ての国々との友好関係を築く為に使う冪ではないか。全ての国と
友達に成り戦争を心配しない日本になるのが理想でしょう」

* 確かに日本人の性格はせこいね *

 「戦争しても、国民が死んでも、金が儲かれば、誰とでも付き合うのが日本人と
いうことか。戦争で死んだ奴が浮かばれないね。でも、確かに貴方の意見は正しい。
 貴方を含め、戦争で稼ぎ、戦争後でまた稼ぐ、こんなせこい商売はないね。抑止力
と言って税金をしこたま使い、次は戦争で全てを破壊し、戦争後破壊した街を
再生する為にまた、莫大な税金を使う。米国のツインタワーがどれほど税金を使うか、
貴方は楽しみでしょう。米国も他国を破壊し、自国が破壊された。そして、多数の
人々が死に、悲しみの中で戦争は新たな街を作り、新たな職場を建設している。
正に戦争特需とも言えるね。
 幼稚なほど、金儲けは上手いということか」


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 10:18:57 ID:F0K3CLM40
< 2 >
* 過去の国家間の関係は不完全であり、不正確 *

 「戦後と思ってる貴方のような人たちが全てをややこしくし、全てを破談にする。
どの時代を出発点にするかで全ては変わるし、何を根拠するかで見解は変わる。
 結局、全ての状況を判断して決定すべきで、領土だけで解決するのではなく、
日本が関係するその国全ての問題を総合的に考える冪で、僅かな領土の為に
日本の全てを失う事はない。
 例えば拉致問題のように一部の問題を国全体の問題にしてしまい。それによって
発生した国内の閉塞感を考えると国としての問題解決には柔軟な考え方が必要
ということが良く分る」

* 何が起きても国家間の交流は止めない *

 「どのような事態になろうと国家間の交流は止めないという姿勢が無い限り、
憲法は守らないし、軍事力には頼るし、国に取って何一つ利点はない。
 国家は交流する事で問題が解決され、新たな関係を生むことが出来るが、交流を
止めた時点で全てが止まってしまい。問題も解決されない。
 経済制裁をしているのに経済交流はしていると言った所で、何の意味も無い。
また、どこかの悪が特別な関係を築き、変な事を企んでいるということか。
 それを認めるあなたも相当なものだな」

* 民主国家が安全な国とは限らない *

 「軍隊を持っている国は軍隊をほとんど内乱の為に使っていて、民主主義を守る
と言いながら、自国民に銃口を向けている。民主主義は決して安全な主義とは
いえない」


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 10:28:10 ID:F0K3CLM40
< 3 >
* 誰も侵略と思っていない *

 「侵略と言った所で日本人は誰も行動しない。誰も蓋なんかしてませんよ。貴方が
現地に行って何とかしなさいよ。誰もついては行かないだろうけど。
 ただ、日本人は行動を始めたら止まらない。馬鹿な日本人を世界中が知って
いますからね。北朝鮮に対する経済制裁はいい例です。
 中国も韓国も度が過ぎれば、日本は狂いだす事は十分に知っているという事
ですよ。狂った日本が何をしでかすか、歴史を見れば明らかでしょう。
 それに現状をみれば日本を狂わして損をするのは日本ではない」

* 根拠があれば軍事国家は行動せざるを得ない *

 「軍事国家はまだ程度が低いと考える冪で、米国ですら、米兵の死を容認し、
尊い人命を失う事を何とも思っていない。軍事国家は日本から見れば軍隊が
その国の顔であり、交渉力ということを忘れてはいけない。もし、軍隊が欲しければ
憲法を改正し、日本も交渉に軍隊の力を使う事を考えればいい。
 ただ、そんな程度の低い国に成れるかどうかは疑問に思うけど」

* 問題に成っているところで、ただを捏ねてもね *

 「問題な所で、問題を解決しないで、ただを捏ねても、大人気ないと言うことでしょう。
軍事国家は馬鹿と思わなかったら交渉なんか出来ないでしょう。
 日本も馬鹿になって、軍事国家にでも成りますか。でも、交渉の場で、軍事力を
ちらつかせる国家に成りたいとは思いませんね。でも、それが軍事国家ですよ。
米国を見れば分るでしょう」


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 10:31:38 ID:F0K3CLM40
< 4 >
* 何処かで繋がりがある *

 「大国が小国に介入するときには国民や他国の人には見えないところで、交渉が
行われ、何処かで繋がっているものです。しかし、政変によってその約束を破る
政治家が出てくることで、大国に取って不利な状況が生まれる。軍事国家の
取る手段は軍事力、当然ではないでしょうか。
 日本は軍事国家に囲まれ、そんな馬鹿なことはしない。何処の国とも仲良く
すれば軍隊が責めてくるなんてことは決してない。軍事国家の大国と対等に
渡り合えると思う事事態間違いでしょうね。
 日本人がヤクザにぺこぺこするこれこそが奥の手というものです」

* 多くの国の兵士が米兵とともに戦っていますよ *

 「どこの国というのではなく、全ての軍事国家の兵士は世界中で人々を殺して
いる。先日もカメラマンが死にましたね。日本人だから話題になりましたが世界では
毎日何人も死んでいるでしょうね。
 日本はいいとこですよ。兵士に殺される事はほとんどない。そう言えば米兵や
自衛隊員が警察に捕まることは何件か在りますね。まあ、兵士だから、しょうがない
とは思いますね。兵士は人を殺す商売ですから、人を殺すよりはいいでしょう。
 日本と世界では大分違うね。これも平和憲法のおかげと思うと感謝しますよ」


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:05:45 ID:F0K3CLM40
>>150   146から 2010.H22.4.20.NO.478
< 1 >
* 戦争に携わる業界全てが潤っている *

 「戦争自体が対象ではなく、日本のように戦争という妄想による抑止力予算も
含めての利益を考えなければ成らない。日本は戦争、侵略と言うだけで5兆円もの
税金が業界につぎ込まれる。これは美味しい。
 米国などは他国でどんぱち、国内でも巨大なビルが崩壊し、その悲しみも
いえない中で更なる巨大なビルが莫大な戦争特需を生むという喜びなのか
悲しみなのか、軍事国家の宿命なのか壊したり作ったりしながら国民たちが
生きている社会の虚しさを感じます」

 「何処の国も世界中から金を集め、支配者たちは利権の奪い合いに明け
暮れている。戦争しなければ生きていけない国に成ってしまった。戦争して
地下資源の利権を海外に売り、世界の金をかき集め、そして、また、戦争を
する。何の価値も無い土地に地下資源があると分ると大国の軍隊がいつの
間にか入り込み、敵に成ったり味方になっりしながら争いに明け暮れる。
 友達で居るときは友達、敵に成れば海賊や山賊と呼ばれ、挙句の果ては
全て、支配者に背けばテロリストと呼ばれ、戦争が無ければ生きていけない
国々は世界中にあるのかもしれない」


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:07:57 ID:F0K3CLM40
< 2 >
* 保険なんだ *

 「そろそろ解約の時期が来たようだね」

 「飢え死にすればいいなんて言ってないと思うけどね。保険に入ってないで
飢え死にしている人はいるかも知れませんね」

 「軍隊を保険と思うという教育程度には恐れ入るね。そんな教育誰が日本で受けて
居るのかね。結局、詐欺のようなものだね。憲法に違反して抑止力という軍隊を
作り、税金を使う。正に詐欺集団とも言えるね。早く、憲法改正して、軍隊に
成れよ。そして、米兵とともに戦場で死んでみな、そのとき、軍事国家の本当の
恐ろしさが分ると思うよ」

* まともになれば軍事費は無くなる *

 「当然でしょう。国家予算が無くなり、戦争もない、支配者の妄想と嘘で軍事費に
使った税金は減るのが当たり前でしょうね。
 でも、軍事国家で在り続ける限り予算が付けば、また、税金は軍隊に使う。
軍事国家ってものはどうしょうもないね」

* 宇宙に出れば人間は宇宙人なんだよ *
 
 「月はどこの国のものだ。火星はどうだ。地球人が月に行き宇宙人になる。
ある日。地球から何処かの国の地球人が月に何の許可もなく、着陸しようとする。
 しかし、宇宙人になった人々は月に侵入する地球人を追い払う。
 こんな未来を考えながら、宇宙船は飛んでいるんだよ」


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:09:31 ID:F0K3CLM40
< 3 >
* クーデターがあるね *

 「軍事国家にはクーデターがあるね。軍隊は票田のようなものでしよう。独裁国家
も民主国家も一夜にして、軍隊により、制圧される。軍隊は危険でもあり、頼もしくも
ある。だから、支配者は無くす事が出来ない」

* 米国は世界征服によって全ての国から金をかき集めている *

 「米軍が世界中に君臨する事で、米国は世界中の利権を手に入れ、その利権は
世界中の金融資産を飲み込み、米国は美味しいものをたらふく食べている。
 今の状態は戦争するより、いいかもしれない。でも、何処かで、戦争はしている
のは事実、米国以外の国は戦争しないで抑止力として税金を使う事で軍隊は
十分、美味しい甘みを得ている」

* 核が多すぎて、核削減て言えますか *

 「核を幾ら削減しても、削減と言う言葉とは程遠い核がある。
核減らすなら、基地減らせ」


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 22:42:12 ID:F0K3CLM40
>>151   146から 2010.H22.4.20.NO.479
< 1 >
* 戦争の傷跡は中々消えない *

 「中国では日本企業は中国軍に守られているのでしょうね。中国も賄賂で
どうにでもなる国のようだから、金が物言う国なんでしょうね。しかし、賄賂を
貰っていない民衆は戦争の傷跡が癒えないのでしょう。可哀想な人たちだ。
結局、中国軍に民衆は支配されているのか、日本に買収されているのか、
良く分らないけど、戦争の傷跡は消えないね」

 「日本は戦争の傷跡をたっぷりの恩給で癒しているから、米国を恨む人は
少ないね」

* 地下資源のある国々 *
 
 「米国の戦争相手は地下資源のある国とその地下資源を輸送する国々が
相手であり、また、それらの国々は戦争の同盟国でもある。美味い方に付く
ということでしょう。
 米国はまめな国家と言う事ですね」

* 独裁国家は他国の土地まで欲しがらない *

 「国家として、安定している現在は戦争までして、他国を攻める独裁国家って
あるの、そんな国があるとは到底思えない。私には分らないというより、ないと
思う。
 貴方のようにあると思っている人が居るとすれば、その方が危険ですね。
戦争は負ける可能性があり、独裁者が米国のような物騒な国が存在する
現在、決して、危ない橋は渡らない。ただ、米国にそそのかされて渡る場合は
あったのでしょうね」


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 22:46:09 ID:F0K3CLM40
< 2 >
* 米国の同盟国になっている *

 「多くの民主国家と言われている国が米国の同盟国でしょう。米国とつるんで
戦場で活躍しているように見えるけど」

* 法はどの国にもあり、それは厳しい *

 「独裁者ってそんなに厳しいの。どんなに厳しい独裁者も忠誠を誓えば、
理由もなしに殺す事は無いでしょう。
 独裁国家をただ批判するだけで、独裁国家が破綻するのを待つという考え方は
完全に間違っている。なぜなら、人類の歴史は独裁国家の時代の方が遥かに
長い、それに人間は支配者に付いて行く事を必ずしも間違っていると思わないだろう。
 民主国家にしても、支配者ではないかも知れないが非常に大きな権力を持った
指導者が国政を支配している事を考えると独裁国家と独裁者がときたま変わる
民主国家とどれほど違うか分らなくなる。
 例えば、日本は国民の代表者たちがほとんど国民の貯金を使い果たし、
あと数年で、国は借金する国民の貯金が無くなってしまう。日本は数年で国家が
破綻するかもしれない。国民の貯金高より、借金が増えたら、日本国内では
借金できなくなる。それは日本の破綻を意味するのではないか。
もし、そうでも成れば、独裁国家より早く民主国家が破綻する事になる。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 22:48:27 ID:F0K3CLM40
< 3 >
* 独裁者はたった一人でしょう *

 「民主国家の独裁者は入れ替わり立ち代りで常に欲望に飢えた支配者では
ないか。
 独裁国家の独裁者は既に教養と品格を備えているかもしれない。漫画や
くだらないテレビ番組を見て、馬鹿笑いしている民主国家の国民の代表より、
余ほど国民たちのことを考えているかもしれないな。
 独裁国家の独裁者に取って国民は国の宝かもしれない。そんな宝を
残酷に扱うことは無いかもしれない。
 国交のない事は何もかもがかもしれないと言う事になり、何一つ正しいことは
分らない」

* 自由が優先された憲法 *

 「憲法を守らない法律が存在する日本は既に自由など何処にもない。憲法違反が
まかり通る日本には自由を守る憲法が既に存在しないと言える。
 自衛隊、裁判員制度この二つは憲法を完全に破壊した。
 たから、日本は既に独裁国家なのかも知れない」


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 10:59:16 ID:+ko9mR9t0
>>156   152から 2010.H22.4.21.NO.480
< 1 >
* 相対的判断 *

 「喩え、侵略であっても時代が争いを求めていない。今現在、話し合いを行って
いる現状であるならば、日本は十分な対応をしていると判断すべきで、その話し
合いの結果に従うべきである。ただ、その話し合いの結果は日本の領土として
認められる事を願うばかりです」

* 侵略を認めましょう *

 「侵略ですね。日本が自国と主張する限り、日本人ならば侵略と認めるべきですね」

* 侵略と認めた上で *

 「侵略している国も自国の領土と主張していることに、不愉快ではあるが、複雑な
歴史経過を辿った領土問題を解決するには批判だけでは解決には至らないし、
他の部分では相手国との関係は非常に順調に進んでいると言える。侵略地だけ
では判断し兼ねないと考えなければ国益を望む事は出来ない」

* 地下資源の利益を生むためには消費者が必要 *

 「中国は日本に取って消費地であり、お得意様、全てに対して神経を使う国であり、
機嫌を損なってはならない国と思うべきだ。勿論、中国だけではなく全ての国に
言える事ですが、中国人が世界で稼ぎ、その稼いだ金で日本の良質な製品を買う、
そして、日本は潤う。こんな考えも浮かびますね」


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 11:02:58 ID:+ko9mR9t0
< 2 >
 「地下資源が出る事で中国の姿勢も強化されたのは軍事国家ということで、ある
程度仕方ないと考える冪です。軍隊を持つと言う事は侵略できる体制にはなって
いるということを理解すべきです。だからと言って、無闇に侵略するという事は無く、
今回の領土は中国としての言い分の中で行動していると考える冪で、それは日本も
尊重すべきではないでしょうか」

 「地下資源が莫大な利益を齎すのは事実でしょう。ただ、開発にも莫大な費用が
掛かり、利益を産むには相当な時間も掛かる。ないより有った方がいいに決まって
いるが両国の友好的交流を天秤に掛ければ、武力に訴えるほどの問題では
ないと判断すべきで、話し合いによる解決が進行中ならばその結果を見れば
いいと思います。侵略を認めた上で」

* 交流が続いているのならそれでいいでしょう *

 「人それぞれですから、経済制裁の中でも国家交流が継続されていると判断
されてそれで満足している人も居るでしょう。それはそれでいいのではない
でしょうか」

 「私はあくまでも経済制裁という政策をなくせと言っているだけですから、国家交流
があるかないかも大事ですが国の政策としての経済制裁の廃止を求めています」

* 国際法の前に国内法でしょう *

 「日本のあるべき姿は国内法であり、憲法が規則の基本です。国内法を守った
上での国際法と考える冪です」


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 11:06:02 ID:+ko9mR9t0
< 3 >
* 経済制裁に同調する国が少ない *

 「経済制裁に同調する国が少ないところを見ると日本の取っている姿勢は
批判されていると見るべきでしょうね」

* 暴力に匹敵する経済制裁 *

 「暴力が何故批判されるのかと考えれば、何故経済制裁が暴力と言えるのか
分ると思います。
 暴力は受ける事で人間に傷を与え、その傷を受けた人は普段の生活を送る事が
できないことで自由を失い、人間としての機能を使う事が出来なくなるという現象に
陥ることで、暴力は非常に批判されるべきものです。
 経済制裁も制裁される側にしてみれば、これまで行って来たさまざまな行動が
一方的に停止され、食料にしても、医薬品にしても、日常品にしても、一時的では
あるでしょうが、その人たちの自由な行動を遮るということで、人間としての機能を
使う事が出来ない状態にさせることで、暴力に匹敵する行為であり、それは正に
暴力と言える」

* 侵略を抑止力強化に結びつけることが批判される *

 「国家間の問題を武力的抑止力に結びつけることで話が子供ぽく成ってしまう事に
現実的な要素が無くなり、話が見えなくなる。そこが問題と思います」


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 11:10:28 ID:+ko9mR9t0
< 4 >
* 侵略でしか表現できない人には侵略としましょう *

 「侵略ですね。困ったものだ、早く、解決して、出て行ってもらいたいものですね」

* 日本で稼ぎ、日本の商品を買ってもらう *

 「金は天下の回りものといいますよ。正当な経済活動には損得はない。皆が
得をするものですよ。貴方がどのような経済観念の持ち主かよくわかりますが、
国内で金を使っているだけでは、問題ですよ。家族の中で金を動かしても
つまらないでしょう。結局は今の国の借金のように「死に金」に成ってしまう。
 国民の資産が幾らあろうとその資産以上は使えない。国は国民の資産以上は
借金できない。公務員たちの貯金が幾ら在ろうとその金は「死に金」に成って
しまった。借金したら返さなければ、その金は使う事ができない。「箪笥預金」と
同じ状態になってしまったということですよ。
 大した仕事もしない公務員たちに莫大な給与を払ったつけが「死に金」という
現象で日本を襲い、日本は使う金が在っても使えない状況になってしまった。
 だから、正当に稼いだ金は誰が何処に持って行こうとそれは正当な経済活動で
あって、正に「金は天下の回りもの」ということで何も問題はないということです」

* 日本には争いの根が芽生えない *

 「平和憲法は辛うじて日本国民を未だに救っている。軍隊の保持を認めず、
国家間のあらゆる問題を平和的に解決せざるを得ない、現状は、確かに被害に
遭われた日本人は不満かもしれないが国家間の争いに発展しないことで多くの
被害に遭わない国民に取っては二次被害を平和憲法が食い止めているので、
戦争への不安がないだけ安心できる。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 11:12:56 ID:+ko9mR9t0
< 5 >
 このように考えると経済制裁が日本に取って如何に消極的な姿勢であり、
話し合いで解決すべきなのに卑劣な制裁という手段を使っている事に現政権に
対して非常に違和感を感じる。
 先日、外務大臣が北朝鮮に対して、食料援助を拒否したようだが、交流のない
中で、単に先入観だけで外交をしてもらっては問題であり、経済制裁を中止した
上で友好的な交流の中で良く北朝鮮の国内事情を知った上での拒否ならば
納得できるが、単に日本の言う事を聞かないから食料援助を拒否されたら、
それでは職務怠慢と言う事に成らないのか」

* 2ちゃんねるで遊ぶのも疲れるよ *

 「言いたい事を書くのも疲れる。これでひとまず終わると思うと肩の荷が下りる。
後は自分のペースで頑張るよ」


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 09:53:18 ID:tblFw6M80
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、421かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.4.22.NO.481
*** 国の借金の話 ***
< 1 >                           
  * 銀行が国に金を貸すと銀行の貯金が増える *

 「借金って、返さないと使えないのか。銀行が国に金を貸して、国が銀行に預けると
銀行は帳簿に預かり金1200兆円と書き、借りた国は借入金1200兆円と書くね」

 「国は借りた1200兆円を公務員の給与に支払い公務員はその給与を銀行に
預ける。銀行は預かり金として、1200兆円を帳簿に書く、以前、国に貸した金
が1200兆円だから、その金を加えると預かり金は2400兆円になった」

 「でも、以前から銀行の預り金は1200兆円在って、その預かり金1200兆円を
国に貸した、そして、国は銀行から1200兆円を借金して、公務員に給与として
1200兆円を支払い、公務員はその給与1200兆円を銀行に預ける」

 「その結果、銀行の預かり金は2400兆円になった。可笑しくないか。これでは
国に銀行が金を貸すと銀行の預かり金が増えることになる。しかし、最初の金が
加算されただけで、実際に金が増えた訳ではない」

NO1 銀行の預り金総額 1200兆円
NO2 国が銀行から借金する 1200兆円
NO3 国は公務員に給与を払う1200兆円
NO4 公務員は銀行に給与を預ける1200兆円
NO5 銀行の預かり金は1200+1200=2400兆円

 このようなカラクリがあるとすれば日本の資産は決してなくならないはずだけど、
しかし、現実は国民総資産1450兆円、国の借金1200兆円、国民自らの
借金350兆円で、借金総額1550兆円で、総資産より借金が越えて、空前のと
もし火と言う状態だ。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 11:25:03 ID:KkwDEF4z0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、422かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.4.23.NO.482
*** 国の借金の話 ***
< 1 >                           
  * 公務員たちの貯金は国民の総資産に含まれるのか *

 「日本の国民の金融の総資産が1450兆円として、この中に公務員たちの
資産は含まれるのか」

 「それは当然含まれるだろう。公務員も国民には違いない。400万人も居るからね」

 「400万人の平均供与が700万円とすると年間28兆円の税金が公務員たちの
給与になる、と言う事は国民の貯金が28兆円公務員の貯金に変わる訳だ」

 「国民は1億2500万人にして、年間一人22万4000円公務員たちに払っている
ことに成る。月に1万8600円、家族で、家族4人ならば7万4400円で、家族4人で
年間89万2800円が400万人の公務員たちの給料に成る」

 「平均が700万円は高いな、月額にすると58万3300円、40年間働いて
2億8000万円の生涯給与で退職金を足して生涯給与が3億円、公務員400万人
で1200兆円と言うことに成る」

 「公務員400万人が40年間働き、全て貯金すると1200兆円の貯金が溜まる。
そして、今の国と地方の借金が1200兆円と言うわけか。何か因縁がありそうな
数字だね。借金の1200兆円は国債と借入金など全ての借り入れ金の合計だね」

 「国民の総資産が1450兆円で、公務員たちへ生涯40年間に国民が払った
給与が1200兆円とすれば、国民1億2500万人はどれほど貯めていることに
成るんだ。公務員400万人と国民1億2500万人が同じような貯金にならないか」


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:22:06 ID:x2+Lu3+40
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、423かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.4.23.NO.483
*** 国の借金の話 ***
< 1 >                           
  * 国の借金によって国民は *

 「国の借金が1200兆円か、民間人の借金が350兆円、国と民間人を合わせると
1550兆円の借金か」

 「この数字はすごい。例えば一万円札を積み上げるとどれぐらいになる。
1億円が1メートルだから、1000億円で1000メートル、1兆円で1万メートル、
10キロ、100兆円で1000キロ、1000兆円で1万キロ、1550兆円で1万5500
キロ、地球の直径が1万2756キロだから、地球の直径を遥かに越える」

 国民の借金 1万5500キロメートル > 地球の直径 1万2756キロメートル

 「すごい。この借金返せないだろう。それに、日本の金融資産は1450兆円と
いう、もし、そうならば、日本国内では金の貸し借りはできないのではないか」

国民の借金 1550兆円 > 国民の金融資産(貯金額) 1450兆円

 「国は国債や借入金で1200兆円もの借金を抱え、国民自身の借金350兆円
を合わせて1550兆円になり、国民の資産が1450兆円ならば、資産より借金が
多くなり、既に日本は破綻しているのではないか」

 「それにしても、なぜ、貯金より多くの借金が出来るのか、でも、もし、でも出来る
と言うことに成れば、何回金を使っても金が国内から出ない限り、永遠に使える
ことに成る」

 「そんな事は決して在り得ない」


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 21:57:10 ID:HwmyNdPB0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、424かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.4.26.NO.484
*** 国の借金の話 ***
< 1 >                           
  * 国の借金が国の資産を増やす *

 「国の借金はどうなってるんだ。過去40年で国の借金が1200兆円になって、
国の資産が1450兆円になって、公務員400万人の年間の給与が28兆円に
なり、40年間の公務員の給与は1120兆円となる。

 この計算はいい加減なものだが、問題なのは国民の資産1450兆円の中に
公務員たちの資産は幾ら含まれているのかということだ、

 国民の資産は国内で使用される限り、数量はほとんど変わらない。商品を
買っても売っても、それは国民の資産がただ、所有者がAからBに変わるだけ
であって、国民としての資産は変わらない」

 「何一つ海外に資産が流出しない限り、日本の資産は1450兆円は永遠に
変わらないということになる。本当にそうか。

 例えば、金塊の場合は1450両は金という品物であり、金塊の価値は1450両は
何年経っても変わらない。

 しかし、現在の金は紙であり、その国で幾らでも刷ることができ、金が無くなれば
幾らでも刷れば紙幣や貨幣は幾らでも、増やす事が出来る。
 ただ、現在は国内だけではなく、海外との経済関係を持ち、お互いの通貨に
それぞれの価値をつけ、公定相場によって、それぞれの国の通貨同時がお互いの
価値を決めている。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 20:38:31 ID:BKh572fj0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、425かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.4.27.NO.485
*** 国の借金の話 ***
< 1 >                           
  * 国の会計がおかしい *

 「国の会計は一般会計と特別会計がある」

(一般会計)  平成20年度83兆円
 <収入> 歳入---税金、国債
 <支出> 歳出---公共投資、社会保険給付、地方財政援助、国債費

*     歳入---税金---所得税、法人税、消費税
*     歳入---国債---特別公債、建設公債

 一般会計は単一予算主義によって歳入、歳出を会計する。

(特別会計)  平成20年度394兆円
 一般会計とは別に会計される国や地方の事業。

 「一般会計と特別会計を単一予算主義によって会計することだろうね」

 「会計を分ける事で国全体の予算配分が解らない。簡単なグラフや表で
歳出、歳入が解るように早くすべきだろうね。
 このままだと、特別会計約400兆円が国民に何も解らない。公務員と政治家に
よって作られた税金の闇はそろそろ闇から明るい所に出すべきだろう。
 会計と公務員の給与がこれからの日本の課題だろうね。若い日本人は徹底的に
解析すべきだろうね。
 公務員と政治家そして大企業の社員の三者が日本の資産を食い物にしている」


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 09:11:00 ID:OmNs3OAq0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、426かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.4.28.NO.486
*** 国の借金の話 ***
< 1 >                           
  * 国民に取って知りたいことは公務員の給与 *

 「国が作った約1200兆円の借金に付いて考えたとき、一番知りたいことは
公務員たちの給与がいくらなのか。事業に対する単価と民間に仕事を出す
ときの公平性、それぞれの事業に対す法律や規則は誰が作ったのか。
などかな」

 「今更、遅いような感じなんだけど、国民の金融資産約1450兆円に対する
約1200兆円は大きい。
 国債は「60年償還ルール」で返せばいいということらしいが現在国は国債を
返すより、借りる方が多い。このままだと、60年後は返す国民の資産は無い」

「60年償還ルール」--特別会計法第42条第2項

 「国民金融資産約1450兆円の中に国の借金約1200兆円は含まれている
訳で、その差額は250兆円か、この250兆円が今後国が借金できる金という
ことだ」

 「平成22年度国債発行額162兆4139億円らしい。財投債と借換債の合計
らしい。一般会計では44兆3000億円ということだが借換債が60年償還ルール
で国債の5年、10年ものに発生するのが借換債による国債発行ということだ」

 「公務員たちがこんなに借金作ると馬鹿な国民もそろそろ考えないとな」


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 09:45:23 ID:Pxfy5InM0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、427かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.H22.4.29.NO.487
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-002 裁判員制度を憲法違反と位置付ける根拠。21 )

  *** 間接民主制 ***    < 1 >

 「議会制民主主義のことか。日本は議会制民主制即ち間接民主制なんだな。
憲法の前文でそれは証明している。

日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ること
のないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その
権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は
国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理
に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 「裁判員制度は国民が裁判官と共に主に凶悪犯罪を裁判で裁き、量刑を多数決
によって定める制度で、2009,5に施行された」

 「2001.6に提言され、2004.5に成立、そして、2009.5に施行され、そして今年、2010
.5で施行されて一年、国民が参加したが裁判が改善されたと言う話は一つも無い。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 10:28:53 ID:Pxfy5InM0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、428かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.H22.4.29.NO.488
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-002 裁判員制度を憲法違反と位置付ける根拠。22 )

  *** 裁判員制度と検察審査会 ***    < 1 >

 「この制度と会は国民にとって一見有利な制度のように感じるが現実を見ると
決して、国民に取って有利ではなく、単なる不満を持った国民のガス抜き程度で
あり、この制度と会があることで、法治国家としての法整備が遅れる結果になり、
長い目で見れば、法律の知らない国民が単に社会の常識だけで犯罪を判断だけで
法治国家としての法整備を進める事にはならない、それは法治国家として矛盾
していると言えるし、憲法にも違反している」

 「法治国家である為には法を犯した国民が法で裁かれるべきであり、国民が
直接、犯罪の判断を下す事は法の発展と法の公平性を失う事になり、結局は
税金の無駄と国民の不幸を助長する事になる」

 「この制度と会を評価している人たちはこれらは国民の意見を取り入れると
大そうに述べているが、それは真っ赤な嘘で、裁判員制度は何処の馬の骨か
解らない国民6名と裁判官3名の多数決で犯罪を裁き、国民6名など国家制度の
間接民主制における国民とは到底言えるものではなく、6名足らずではその6名が
ならず者かもしれない、このな少数の国民が法治国家での法を操ることは決して
あってはならない事であり、正に憲法違反と言える。
 私たち国民は法治国家である限り、最良の法を追及し、その時代、更には
将来に通用する法整備を確立する為には安易に法の素人である国民を
利用するのではなく、国民の代表者である政治家の立法権によって作られる
法によって世の中を整備することが重要であり、安易な制度による社会治安を
望む事は結局、悪が蔓延る世の中が続くだけではないか」


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:11:14 ID:Pxfy5InM0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、429かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.H22.4.29.NO.489
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-002 裁判員制度を憲法違反と位置付ける根拠。23 )

  *** 裁判員制度と検察審査会 ***    < 2 >

* 遅れる法整備 *

 「検察審査会も一見国民の意見を反映しているようで、それは見せかけとしか
言えない。

 検察審査会---検察官の出した不起訴処分に不満のある被害者からの申し立て
を選挙権を有する国民11人が審査する所。全国に165箇所あり、それぞれ11人
で行う。任期は6ヶ月間とのことだ。

 私が見せかけと言うのは1948年(S23)から始まり、50万人の国民が参加し、
15万件を審査し、1400件が検察審査会に従い再検討を行い起訴された
ということだ。これは1パーセントにも及ばない件数であり、国民の意見がほとんど
反映されていないかを意味すると言っても過言ではない。こんな数字では在っても
無くても同じであり、このような会が在る事で、法の整備が行われない理由にも
成っていると判断出来る」

 過去62年間で15万件に対して、50万人の国民が検察の不起訴に対して
不満を持ち、起訴すべきと検察に指示を出しても、検察は1400件たったの
0.933パーセント、1パーセントにも及ばない件数しか国民の意見は通らない
制度は制度とは言えず、これは税金の無駄であり、このような制度は廃止し、
国民の意見を法律に反映する事を考え制度に変更すべきであり、法治国家
としての法整備を進めることで適切なる法治国家望むべきではないか。
 15万件の不満があり、その内の1400件しか起訴されない法は国民の為の法
とは言えない。法を変える冪であり、この事実から、検察審査会そのものが
法の改正を拒んでいると言える」


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 15:04:37 ID:/LZC0f9q0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、430かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.H22.4.30.NO.490
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-002 裁判員制度を憲法違反と位置付ける根拠。24 )

  *** 裁判員制度と検察審査会 ***    < 3 >

* 与えられた無力 *

 「現政権の政治家たちは国民が下した判断に対して、その無力をあざ笑うように
否定をし、国民たちを罵倒した」

 「検察審査会によって下された判断は当然の判断であり、その判断を否定する
ものは国民には居ない。それでは何が国民の判断を否定しているのかを考えると
それは国民を守るべきものの法律が国民の判断を否定していのである」

 「検察審査会は検察官が犯罪と国民が指摘している事件に対して、国民の奉仕者
である検察官が法律に則り、法の専門家として、裁判に於いて、法で裁けないと
判断し、起訴することを断念した事件に対して国民11人で組織する検察審査会
が検察は起訴すべきという判断を下した」

 「その理由は政治資金収支報告書の記載ミスとのことだ。
それは2004--->2007で27億6400万円と言う巨額な政治献金による金額だ」

 「これだけの不明な政治献金が在りながら法律に違反をしていないという判断を
した検察は国民の常識を全く解っていないのか、それとも法律が完全に権力者
に取って都合がよく出来ているのか、のどちらかでしかない。

 私は検察の正当性を支持したい方で、検察の判断は大きな間違いではなるが
法律的に正しく、正当性に欠けるという国民に取って最悪な判断を検察は行った
と言える。
 今回の検察の判断は法律の改正と国民に信託を受けた公務員たちの公平性の
欠如が明らかに成った事件であり、この事件はどのような形であれ、政治家が
起こした国民に対する裏切り行為として裁かなければならない。

 不当に多い政治献金は法律云々ではなく、国の借金1200兆円を生み出した
政治家が自らの私服を税金によって蓄財した行為として、国民の奉仕者である
検察官はその明らかな罪を起訴し、裁判所は明白な判決を下さなければならない」


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 10:40:45 ID:nnfHid8a0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、431かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.H22.5.1.NO.491
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-002 裁判員制度を憲法違反と位置付ける根拠。25 )

  *** 裁判員制度と検察審査会 ***    < 4 >

* 主権者に与えられた権力、それは立法審査会 *

 「裁判員制度も検察審査会も主権者である国民に与えられた権力である。
しかし、この権力は本当に正しい権力と言えるかというとこの権力は間違いと
言わざるを得ない。
 裁判員制度が国民の意見として裁判に反映する国民の意見は6名の国民を
裁判員として裁判に参加をさせ、裁判員6名と裁判官3名の計9名により
多数決で判決を言い渡す。
 一方、検察審査会は国民11人によって審査され、1回目は多数決で行い、
再度、審査して8名以上が起訴相当となれば、裁判所が弁護士を検察官に指定し
この検察官が改めて起訴し、裁判へと進むとの事だ」

 「この制度の大きな間違いは国民が法の素人であり、裁判も検察の起訴も
法に基づいて、職務が進行されるという事であり、法を知らない国民が参加を
することは正にオリンピックの100メートル走に素人が参加するのに等しく、
完全に間違った制度であり、このような制度を認めた国民は愚かと言わざるを
得ない」


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 10:42:01 ID:nnfHid8a0
< 2 >
 「それでは国民は何をすべきかと言えば、それは正に法自体の審査であり、
社会に取っての法の整備に税金を使用して関わることこそが国民に与えられた
使命であり、民主国家の求める国民の在り方と言える」

 「検察審査会は立法審査会にすべきであり、憲法で認められている主権者である
国民が直接権力を持つ制度は明らかに憲法に違反していることになる。
 憲法や法律によって裁かれる犯罪は法そのものが重要であり、法治国家という
制度の中で法を理解した法の専門家たちによって管理運営されることが近代国家
に於ける役割と考えるべきだ」

 「法は国民の代表である政治家によって作られ、それを法の専門家が扱う。
もし、法を扱う検察官や裁判官が法を犯すことがあればそれは法によって
裁けばいいことであり、その法が整備されていなければ、国民による立法審査会
によって、法の必要性と検察官、裁判官の不当を訴え、それが国民が認める法
に違反すれば、法に則って裁く冪ではないか」


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:08:28 ID:mCXb7OeY0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、432かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.5.4.NO.492
*** 国の抑止力の話 ***
< 1 >                           
  * 他県の名前を出していない *

 「現政権の首相は誠意が無いように感じる。沖縄の人たちもどうしょうも無い
と思っているだろうね」

 「結局、日本で最も最低な指導者が日本で最も重大な問題を扱い、自分は
答えを出せると言ったが、最も悪い答えを出してしまい。その答えに対して
その最も最低な指導者はその答えが最も最低な答えであると開き直って
しまった」

 「沖縄以外が徳之島では余りにも答えが悪い。沖縄も徳之島もそんなに
変わる物ではない。
 県外と言うのなら、沖縄に隣接する鹿児島では余りにも近すぎるだろうね」

 「ただ、全ての政治家が沖縄でいいと思っているように感じるね」

 「現政権は最低、こんな政権は日本の政権とは言えない。余りにも嘘っぽい」

 「しかし、国民も結局は沖縄と考えていると思うけど、そもそも、平和国家と
して、米軍の基地をいつまで、日本に置いておくのか、それに、いつまで、
抑止力を必要と思っているのか、何もかもが曖昧で、嘘っぽい、まるで
他人事」

 「現首相は県外として、他の県の名前すら挙げていない、鹿児島の徳之島では
県外とは言えない。その他の県の名前も出し、それらの県とも協議をすべきだ、
そうでなければ沖縄が浮かばれない」


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 15:22:32 ID:mCXb7OeY0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、433かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.5.5.NO.493
*** 国の抑止力の話 ***
< 1 >                           
  * 戦争のない世の中で基地はその土地に税金の雨を降らせる *

 「これから戦争があると考えることは何となく現実離れしていると思わないか」

 「現状では日本が何処の国と戦争すると確実に言える人は居ないだろう。
抑止力として、自衛隊や米軍を必要と言っている人たちですら、日本を攻撃する
国やその時期を誰もが納得できる説明が出来る人は居ない」

 「現状で基地があることで、何が一番困るかと言えば騒音や軍用機の事故、
そして、目的を見失った兵士たちだろう」

 「自然破壊や環境問題も在るだろうね。しかし、一度作ってしまえば基地
そのものが問題を引き起こす事はあまりないかもしれない」

 「敵と言われる国家は平和によって著しい成長を遂げ、日本より豊かな国に
成ろうとしている。平和が齎した功績は大きく、日本が敵として抑止力で威嚇して
いる国は、現状では日本を受け入れ、日本人の企業が利益を上げている。
 このような国家を敵と位置付けることが本当に正しいと言えるのか疑わしい」

 「お互いの国が抑止力という税金の無駄を続けているのはお互いの国が公務員
という職務の人たちが強い権力を持ち、税金を使う事で社会生活を営んでいる
現実があり、不必要な基地も公務員たちが生きる為に不必要とは言えない」

 「今、米軍の基地を作っても戦争の危険はほとんどゼロと考えられるので、
考えられる事は税金がその地域に落ちることでその地域は潤うと考える
冪かもしれない」


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:17:41 ID:+gFRtDtS0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、434かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.5.6.NO.494
*** 国の抑止力の話 ***
< 1 >                           
  * 占領軍としての米軍基地 *

 「基地問題は憲法違反であり、日本に取っては法的根拠の無い問題で、いつまで
この問題を継続させなければならないのか不思議で成らない」

 「米軍は明らかに軍隊であり、憲法にその存在を認める条文はない。米軍の
存在は治外法権ではなく、米軍の存在を日本人が納得する説明は占領軍と
しての認識ではないだろうか」

 「米軍の存在は日本国民が認めるのではなく、米軍が存在する事で日本が
存在しているだけ、米軍が存在しなければ日本も存在しいない。よって、日本国
憲法は米軍には通用されない。法律である治外法権も米軍には当てはまらない
ということはそういうことなのである」

 「現状の基地問題は正に米軍の占領時代の継続問題であり、日本という独立
国家が米軍に占領されている状況を法的根拠のない状態でいつまで認めている
かという問題なのである」

 「米軍を日本の抑止力と位置付けることはそもそも間違いであり、米軍が占領
している限り、日本には抑止力は存在しないと言わざるを得ない。
 米軍が占領している日本を攻める国は多分何処にも無いだろうし、米軍と
戦って利益を得る国家もないだろう」


199 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/07(金) 22:47:02 ID:HZDA9vw00
>>157
>今の民主主義は真の民主主義と独裁主義との中間的な立場であり、
完全な民主主義です。

>何一つ無いはずだ、なぜなら、経験なし、 努力なし、知識なし、無いもの尽くしとはこのことだ。
努力して知識を得ようとしている人々も居ますよ。

>無実の他人対して制裁を与えることが憲法に違反しないと考える事事態理解
>できないことで、不当な制裁は単なる犯罪行為と考えるべきだ
憲法に違反していませんが。
そもそも不当な制裁ではなく、正当な制裁として国連も認めていますから。

>その証拠は9条の無い米国の兵士たちの死が確かに物語っている。
ですから、他の国の例を出してくださいよ。
ばたばた死んでいるのがアメリカだけだとしたら、全てを当て嵌めるのは間違いでしょう。

>民主国家だから民衆が交流しないと
民衆が交流しようにも独裁国家が交流させません。

>その為には経済を閉鎖する経済制裁は日本の経済を衰退させるだけであり、
>現に日本では裕福な企業だけが裕福な人々を対象に幸せな生活を狂人のように謳歌しているが
>貧しい国民の仕事は無くなり、
経済制裁と因果関係がありませんよ。

>民主国家には何にも独裁者が存在し、国民たちを苦しめている
民主主義国家だったらもっとマシな政治家を選べますよ。

>独裁国家にも国民はいて、教育を受け、新しい社会を作ろうと努力をしている。
そういう人々を虐殺していますね。

>武器を持った軍事国家に民主主義も独裁主義もない、
ありますよ。

>経済制裁で何一つ情報が入らない状態にしていては
>何をどうすれば問題を解決できるか何一つ進まない
経済制裁以前から情報が得られませんでしたよ。
拉致被害者も帰ってきませんでしたし。

>自白の強要は憲法違反と言う事であれば、容疑者による訴えで、自白の強要を認める冪だ。
証拠が無いのにどうやって証明するんですか?

200 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/07(金) 22:49:33 ID:HZDA9vw00
>容疑者が苦汁の選択をした事を聞き出せない弁護士とはどのような人格の
>持ち主なのでしょうか。
聞き出したケースもありますよ。

>例えば、尋問時間、否定を繰る返す容疑者に対して、同じ質問を5回以上繰り返しては行けない。
その証拠をどうやって手に入れるのですか。

>国民が不当と思う裁判があれば、この憲法に従い、国民は裁判官を裁判に
>訴えればいいだけであり、
憲法を知らないのですね。
貴方が出した条文は裁判官の独立性を保障するものです。

>この武将たちの冒した罪の数々を誰が裁けるのでしょうか。
時代が違い過ぎて比較対象としては不適切ですね。
正しい物事の在り方を追求する為には責任の追及が必要ですよ。

>証拠として裁判官に選択肢が在ったならば、それを選択した裁判官は正しいと判断すべきです。
日本国憲法を知らないのですか。
思想と言論の自由が認められているので、私は正しくないと判断して発言する事が出来ます。

>人間という進化する脳を持った生き物が教育や努力により進化し、
人間の脳は進化しませんよ。
学習するだけです。

>そのテロリストは十時間後の爆破を予告してきた。
>その爆破を止められるのはそのテロリストだけだ。
>さあ、貴方ならどうする。貴方なら自白の強要はしないでしょう。
話をずらさないで下さい。
テロリストへの自白の話はしていませんよ。

201 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/07(金) 22:53:09 ID:HZDA9vw00
>憲法を守りもしないで、馬鹿言うじゃないよ
裁判員制度は憲法に反していませんよ。

>他人に対して自分なりに判決を下し、法の番人として、私刑を実践し
>他人を裁く、その結果が結局行き過ぎた犯罪に成っているとすれば、
法で定められた範囲で裁きますよ。
裁判官は正しい・正しくない・・・ではなく、前例で裁きますよ。

>いがみ合いが激しい対立に変わってきた
その証拠を出してください。

>税金を無駄遣いし、遊び歩いてる人たちに対して、何も言わないガキどもは
>遊んでいるも同然、結局、ガキも遊び慣れして、
貴方はどこで若者の声を聞いているのですか?
教えて下さい。

>こんな時代なのにガキは大人たちに何も言わない。
繰り返します。
貴方はどこで若者の声を聞いているのですか?
教えて下さい。

>国際裁判所に任せたのであれば、その結果が出るまで、侵略とは限らないと言う事でしょう
任せていませんから侵略ですね。

>武力行使も威嚇もできないのなら抑止力て何なんだ
自衛権は行使できますから、武力を行使できるでしょうね。

>幼稚なほど、金儲けは上手いということか
貴方の事でしょうね、国債を買ってカネ儲けしていますから。

>戦後と思ってる貴方のような人たちが全てをややこしくし、全てを破談にする。
戦後に始まったのが事実ですよ。
捏造は止めましょう。

>経済制裁をしているのに経済交流はしていると言った所で、何の意味も無い。
交流はしていますよ、事実ですよ。

>軍隊を持っている国は軍隊をほとんど内乱の為に使っていて、
それは何処の国ですか。
具体例を挙げてください。
イギリスやフランスやドイツ、カナダ等々の民主主義の先進国では内乱が起きていませんが。

さて、民主主義国家には独裁者など存在しない。
民主主義国家の政治家や一国の大統領・総理大臣は、
独裁主義国家の独裁者と違って法に支配されている。

民主主義国家では政治家が暴走し、危険だと国民が判断すれば政治家ではなくなる。
しかし、独裁主義国家ではそのような行動が取れない。
北朝鮮への用語をすべく、独裁国家を擁護しても貴方が非民主主義的な人間であると解かるだけだ。
やはり貴方は独裁主義が好きな日本国憲法を知らない人間なんだね。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:25:43 ID:I3L3m4v20
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、435かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.H22.5.8.NO.495
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-002 裁判員制度を憲法違反と位置付ける根拠。26 )

  *** 裁判員制度と検察審査会 ***    < 5>

* 専門知識のない判定者たち *

 「不思議な人たちだね、報道機関の人たちはテレビを見ていると仕切りに
専門家という言葉を使う。何事も専門知識は重要であり、時代が進む事で
専門的な知識の必要性は高い」

 「しかし、どうだろう、裁判員制度や検察審査会の考え方はこの考え方から
離れた考え方であり、専門知識ではなく、あくまでも国家の主権者である国民を
参加させる事で、専門知識による法の正当性の判断ではなく、素人である
国民を参加させる事で、本来国民が考えなければ成らない、法の改正や法の
新設を曖昧にし、国民による法そのもの変化を許さない公務員たちの策略を
感じる」

 「国民の役割は国民の代表である政治家を選び、政治家たちに法を作って
貰い、国民に取って住み易い社会を作る為に法整備を行って貰うのが憲法に
おいて述べられている国民の役割であり、法を基盤とした裁判や検察の権力に
国民が参加することは逆効果であり、それは憲法に違反していると言える」

 「莫大な税金を使い行う検察審査会は50年間で15万件審査され、その結果
1400件が起訴相当と言う事で起訴されたということだ、それはたったの
1パーセントである。他の99パーセントに対して国民は検察の法解釈に対して
不満があるのに認められたのは1パーセントと言う事は法自体に欠陥があると
判断すべきだ」


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 10:01:30 ID:FxrQU8xX0
靖国神社は国の都合でつくったキチガイ神社参拝したら呪われるだけ
気をつけよう

204 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/09(日) 15:10:52 ID:8v8XGeK10
>>171
>侵略と言った所で日本人は誰も行動しない。
行動している人々も居ますよ。
政府も動いていますよ。

>誰も蓋なんかしてませんよ。
貴方は必死になって侵略されていない・・・と主張するでしょ。

>軍事国家はまだ程度が低いと考える冪で、
日本人が拉致されようが殺されようが構わない、と考えている貴方も程度が低い事になりますよ。

>問題な所で、問題を解決しないで、ただを捏ねても、大人気ないと言うことでしょう。
貴方は問題が存在しないと捏造しているだけですよ。

>何処の国とも仲良くすれば軍隊が責めてくるなんてことは決してない。
相手が仲良くする事を拒むケースがありますよ。

>どこの国というのではなく、全ての軍事国家の兵士は世界中で人々を殺している。
ですから、何処の国ですか。
殺していない国がある、と言ったら貴方は信じますか。

>戦争に携わる業界全てが潤っている
これは間違いですね。
正面兵器を作っている企業は儲かっていませんよ。

>そろそろ解約の時期が来たようだね
貴方は事実を認めないのですから、そうやってウソを吐くんですよね。
周辺諸国が軍拡しているのですから、保険は必要ですよ。

>軍隊を保険と思うという教育程度には恐れ入るね。そんな教育誰が日本で受けて
>居るのかね。結局、詐欺のようなものだね。
事実ですよ。
貴方は独裁国家を民主主義国家よりマシという教育を受けたのですね。
日本ではありえない教育ですね。

>当然でしょう。国家予算が無くなり、戦争もない、支配者の妄想と嘘で軍事費に
>使った税金は減るのが当たり前でしょうね。
実際に戦争は起きていますよ。
それにまともになるのには、とてつもなく長い年月が掛かるでしょうね。

>こんな未来を考えながら、宇宙船は飛んでいるんだよ
冷戦時代の話をしているのですよ。
貴方の妄想にはうんざりですよ。

>軍事国家にはクーデターがあるね。軍隊は票田のようなものでしよう。
冷戦が終結して、欧米の軍隊は規模が小さくなりましたよ。
票田としての機能を政治家自身がなくしましたよ。

>米軍が世界中に君臨する事で、米国は世界中の利権を手に入れ、その利権は
>世界中の金融資産を飲み込み、米国は美味しいものをたらふく食べている。
これは間違いですね。
サブプライムローンは軍事力とは関係ありませんよ。

>中国では日本企業は中国軍に守られているのでしょうね。
守られていませんよ。
焼き討ちされましたから。

>戦争の傷跡は消えないね
東南アジア諸国では、日本の信頼が回復していますよ。
中国は中国の都合で反日教育を行ったのですよ。

205 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/09(日) 15:11:49 ID:8v8XGeK10
>独裁国家は他国の土地まで欲しがらない
尖閣諸島を欲しがっていますよ。
ウソは止めましょう。

>米国とつるんで戦場で活躍しているように見えるけど
どこの国ですか?

>どんなに厳しい独裁者も忠誠を誓えば、理由もなしに殺す事は無いでしょう。
つまり言論や思想の自由が無い事になりますね。
人権が保障された民主主義国家よりも厳しい法律ですね。

>民主国家の独裁者は入れ替わり立ち代りで常に欲望に飢えた支配者ではないか。
違いますよ。
国民が選んだ存在ですよ。

>国交のない事は何もかもがかもしれないと言う事になり
国交はありますよ。

>たから、日本は既に独裁国家なのかも知れない
国民の総意ですよ。
独裁者でなく国民が認めているのですよ。
自衛隊に対する違憲判決も出ていませんし。

>喩え、侵略であっても時代が争いを求めていない。
侵略は起きていますね。

>複雑な歴史経過を辿った領土問題を解決するには批判だけでは解決には至らないし、
歴史経過は存在しませんよ。
戦後に起きた事ですよ。

>そして、日本は潤う。こんな考えも浮かびますね
泥棒行為は許されませんよ。

>それは日本も尊重すべきではないでしょうか
単なる強盗行為を国家が行っているだけですよ。

>日本のあるべき姿は国内法であり、憲法が規則の基本です。国内法を守った
>上での国際法と考える冪です
国際法も国内法も守っていますよ。

>経済制裁に同調する国が少ないところを見ると日本の取っている姿勢は
>批判されていると見るべきでしょうね
いいえ、反論が無い以上、批判されていません。

>それは正に暴力と言える
国際法にも国内法にも違反していませんよ。

>国家間の問題を武力的抑止力に結びつけることで話が子供ぽく成ってしまう事に
>現実的な要素が無くなり、話が見えなくなる。そこが問題と思います
戦争を軍事力で抑止するのは現実的な話ですよ。

>侵略でしか表現できない人には侵略としましょう
貴方は言葉遊びで現実から逃げているだけですよ。

>日本には争いの根が芽生えない
侵略されていますよ。

>話し合いで解決すべきなのに卑劣な制裁という手段を使っている事に現政権に
>対して非常に違和感を感じる。
話し合いをしても解決しないから経済制裁をしたのですよ。

206 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/09(日) 15:21:42 ID:8v8XGeK10
>>186
>すごい。この借金返せないだろう。それに、日本の金融資産は1450兆円と
>いう、もし、そうならば、日本国内では金の貸し借りはできないのではないか
返せますよ。
貸し借りも出来ますよ。
将来的に得る収入があればカネを借りる事は出来ます。
住宅ローンを考えて見ましょう。
1000万円しかないのに3000万円の家を買う。
2000万円の借金は、20年掛けて返す。
簡単な事ですよ。

>そんな事は決して在り得ない
出来ますよ。

>公務員たちがこんなに借金作ると馬鹿な国民もそろそろ考えないとな
政治家を選んだのは国民です。

>法律の知らない国民が単に社会の常識だけで犯罪を判断だけで
>法治国家としての法整備を進める事にはならない、それは法治国家として矛盾
>していると言えるし、憲法にも違反している
合憲ですよ。
それにどうやって裁判官の判断を変えるのですか?
彼らの独立性は憲法で保障されています。

>このな少数の国民が法治国家での法を操ることは決して
>あってはならない事であり、正に憲法違反と言える。
法律を操っていませんよ。
司法参加しているだけですよ。

>法を知らない国民が参加をすることは正にオリンピックの100メートル走に素人が参加するのに等しく、
法を学ぶ事は出来ますよ。

>それでは国民は何をすべきかと言えば、それは正に法自体の審査であり、
司法の暴走が問題になっているんですよ。

>もし、法を扱う検察官や裁判官が法を犯すことがあればそれは法によって
>裁けばいいことであり、
違反せずに国民と違った価値観で判決を下しても、法で裁けませんよ。

>これから戦争があると考えることは何となく現実離れしていると思わないか
今でも戦争は起きていますよ。

>抑止力として、自衛隊や米軍を必要と言っている人たちですら、日本を攻撃する
>国やその時期を誰もが納得できる説明が出来る人は居ない
説明しても貴方は認めませんよね?

>占領軍としての米軍基地
アメリカ軍は占領軍ではありませんよ。

>米軍の存在を日本人が納得する説明は占領軍としての認識ではないだろうか
占領軍と考えている国民は少ないと思いますよ。
一部の独裁主義国家を愛する人々が中心でしょうね。

>米軍を日本の抑止力と位置付けることはそもそも間違いであり、米軍が占領
>している限り、日本には抑止力は存在しないと言わざるを得ない。
>>198
>米軍が占領している日本を攻める国は多分何処にも無いだろうし、米軍と
>戦って利益を得る国家もないだろう
下の文章はアメリカ軍を抑止力として認めている内容ですよ。
ウソを強引に書こうとすると失敗しますね。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 11:57:41 ID:H4qUQtLD0
>>199   157から 2010.H22.5.10.NO.496
< 1 >
* 民主主義 *

 「全ての国民が選んだ政治家によって国の方針を議会で決定する事が今の
民主主義が行うべき方法なのに、今の基地問題を見ると指導者は独裁的であり、
そして、国民は直接民主主義的であり、何もかもが中途半端で、議会制民主主義
の体を成していない。
 この現象は投票税制度により、全ての国民による選挙を行っていないことで、
現在の政治家が国民の代表と成りえない為に議会制民主主義を行う事が出来ない」

 「基地問題は国の問題であり、基地建設住民の問題は国の何処に基地が出来た
としても同じ問題であり、基地を作るか、作らないか、また、作るとすれば何処に
作るかは国会議員が決め、作るとして、建設される住民に対する対処はその
次の問題ではないか。
 それなのに現政権の政治家たちは国民に最初に問うことで何も決定できないと
いうジレンマに陥っている。よって、現状は民主主義が行われていないことを
示している」

* 裁判員制度 *

 「努力をしている人が居たとして、その努力が報われる事はない。多くの国民は
報われもしない努力は決してしない。
 もし、努力して知識を得たとすれば、その人は弁護士か検察官、裁判官に成って
いるでしょう。その人たちは裁判員には成れない。
 社会で生活する国民に取って、刑法はそんなに必要な物ではない。何か人を
貶める考えがある人以外は刑事事件に関わることは少ないでしょう。それに
刑法を知っていることで事件に関わらないという保証はない。だから、多くの国民は
そんな知識はない」


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 11:58:24 ID:H4qUQtLD0
< 2 >
* 拉致問題 *

 「日本の閉塞感を招いたのは野蛮な国民の意見を取り入れた政治家たちの
安易な経済制裁にある。
 拉致被害者や拉致家族の悲しみや怒りは十分に理解できるが、その感情を
経済制裁という軍事戦略と結びつけた政治家や拉致家族たちの狂気に怒りと
非人道的な野蛮人を強く感じる」

 「拉致は確かに野蛮行為であり、平和の社会を得た日本人には野蛮な行為と
感じる。しかし、歴史を遡れば、ほとんどの日本人は拉致や虐殺の中で生活し、
そして、その拉致や虐殺を人間の持つ知性と優しさ、そして、罪人に対する
恩赦により、新たな社会を作る事で、社会の安定と公平を作り上げて来た。
 しかし、今の国民たちの姿勢にはそのような気持はなく、ここでも直接民主主義
の弊害が強く現れ、年老いた老夫婦の罪人対する野蛮な制裁だけに捕らわれ、
国家や国民たちが苦しみと我慢により築いた平和国家日本を軍事国家へと
導く結果になっている」

 「国連は軍事国家の組織で、日本はそのことを十分に理解すべきであり、
軍事国家ではない憲法を持つ限り、平和な社会を維持するために軍事戦略で
ある経済制裁を行うことは憲法違反と言える」

* 独裁国家 *

 「独裁国家であろうと今存在している国と交流すべきではないでしょうか。無知と
いうことが一番愚かなことでしょう。相手国が交流を拒むのは仕方ないことでしょうが
日本が交流を拒むことは間違いではないでしょうか。
 現在の世界情勢を見る限り、何処に宝物が有るか分らない。拉致問題という
単なるいざこざで国家がヒステリックになるのはおかしい」


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 11:59:20 ID:H4qUQtLD0
< 3 >
* 経済制裁 *

 「困難に立ち向かう若者たちの気力を奪っている。国家として過保護という
ことでしょう。異質な国家が存在する限り、拒絶すべき問題ではない」

* 民主国家 *

 「民主国家はましな政治家という表現より、その国民の意見を国政に反映する
政治家と表現すべきでしょう。
 国民の知識が低ければ、政治家はそれに伴い低い知識の持ち主でしかない。
今の状況は全ての国民の意識を反映した政治とは言えない。私のような正しい
意見を持った国民の意見が反映されていない」

* 国家反逆罪 *

 「何処の国も法に違反すればそれ相応の罪を償うでしょう。されし民主国家も
独裁国家も変わらない」

* 軍事国家 *

 「兵士には民主的な思考力は許されない。それは今民主国家と言っている
国も独裁国家も変わらない」

* 経済制裁以前 *

 「貴方は経済制裁以前のことを何も知らないようですね。愚か者ですね」

* 自白の強要の容疑者による訴え *

 「貴方は独裁者か。容疑者の訴えに証拠が無ければ聞かないというのなら
貴方は独裁者と変わらないではないか」


210 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/10(月) 21:03:52 ID:Vx9cnf+k0
>>207
>議会制民主主義の体を成していない。
議会制民主主義ですよ。

>多くの国民は報われもしない努力は決してしない。
実際に努力している人も居ますよ。

>その人たちは裁判員には成れない。
努力して結果が出せない人々はいますよ。
つまり努力している人々はいる訳です。

>しかし、歴史を遡れば、
歴史を例に出しても意味は無いと貴方は言っていましたね。
という訳で反論としては無意味ですよ。

>しかし、今の国民たちの姿勢にはそのような気持はなく、ここでも直接民主主義の弊害が強く現れ、
日本は議会制民主主義ですよ。
いつ制度が変わったのですか?

>平和な社会を維持するために軍事戦略である経済制裁を行うことは憲法違反と言える
経済制裁は日本国憲法で禁じられていませんよ。

>独裁国家であろうと今存在している国と交流すべきではないでしょうか。
交流はしていますよ。
無知という言葉、そのままそっくりお返しします。

>困難に立ち向かう若者たちの気力を奪っている。
何処の国の若者ですか?
独裁主義に文句を言わない北の国民は、遊びを仕事と思っているんでしょうね。

>民主国家はましな政治家という表現より、その国民の意見を国政に反映する
>政治家と表現すべきでしょう。
貴方が民主主義よりも独裁主義の方が好きだ、と言っているのです。
日本国憲法を知らないのですね。

>されし民主国家も独裁国家も変わらない
いいえ、その罪の重さが違います。

>兵士には民主的な思考力は許されない。
民主主義国家では兵士の良心の自由が保障されていますよ。
ウソばかりですね。
早くアメリカと共に戦っている国を挙げてください。

>貴方は経済制裁以前のことを何も知らないようですね。
過去の書き込みを見るに、理解できていないのは貴方ですね。
経済交流があっても日本人妻は受け入れられなかった。
これが事実でしょう。

>貴方は独裁者か。容疑者の訴えに証拠が無ければ聞かないというのなら
>貴方は独裁者と変わらないではないか
聞く事はしますよ。
でも、証拠が無ければ裁判官は動かない。





211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:15:32 ID:H4qUQtLD0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、436かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.5.10.NO.497
*** 国の選挙の話 ***
< 1 >                           
  * うんざりする現政権 *

 「もう、現政権にはうんざりだ」

 「柔道の女が国民の代表か」

 「柔道が強ければ、国民の代表か」

 「現政権の悪代官の女にはうんざりなんだよ」

 「金に釣られた柔道と考えざるを得ない」

 「政治と柔道が同じか、実績の無い柔道の女にうんざりだ」

 「もう、現政権にはうんざりだ」

 「本当の政治家を選挙に出せない現政権は日本の政治舞台から降りるべきだ」


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:24:19 ID:H4qUQtLD0
>>200   157から 2010.H22.5.10.NO.498
< 1 >
* 裁判官の独立 *

 「不当な判決に対して、容疑者には上告という手段も在れば、裁判官と言えども
国民である訳で裁判に訴えることは出来ます。ただ、起訴できるかどうかは検察で
判断するでしょう。法に違反した裁判官を守る法は日本にはない」

憲法 第6章 司 法
第78条 裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと
決定された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない。裁判官の
懲戒処分は、行政機関がこれを行ふことはできない。

* 進化論 *

 「現在のような骨格の人骨が出土しない限り、取り合えず脳も進化していると
考える冪でしょう」

* 自白の強要 *

 「証拠によって、自白を求める行為は正しい。ただ、強要してはいけないという
ことでしょう。強要が人権を踏みにじる行為であればこれも犯罪ということです。
しかし、自白を求める行為が人権を尊重した行為ならばそれは強要とは言わない」


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:25:01 ID:H4qUQtLD0
< 2 >
>>201
* 裁判員制度 *

 「貴方の意見は相変わらず。法を知らない国民が法の範囲で裁く。よくもそんな
でたらめが言えるね。法を知らない人間に法で裁くなんて言えない。
 裁判官が前例で裁く、子供じゃあるましそんな事でどうする、裁判官は法で裁く
でしょう」

* いがみ合い *

 「自己主張と自己完結に頼る人たちが信頼が置けなくなった裁判制度への
絶望から他人に対して直接制裁を加える兆候がある」

* 若者たちの声 *

 「若者は何処にでも居ますよ。その若者に政治への意見は少ないと思って
います。間違いでしょうか」

* 侵略 *

 「侵略されているのに国民はそれほど困っていない。侵略も大した問題では
ないと政治家は思っているのでしょう。国民は何も知りませんから、政治家が
それなりに判断すべきでしょう。貴方がいうように侵略ならばその国を批判すべき
でしょうが、政治家から国民に何も要求はないですね。
 万博への参加も自粛すべきだったでしょうね。それもしない国は侵略をなんとも
思っていないのでしょう」


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:26:11 ID:H4qUQtLD0
< 3 >
* 武力行使 *

 「勝手な事を言うな」

* 経済交流 *

 「嘘を言うな」

* 民主主義国家 *

 「民主主義国家である日本の現状は民意を反映していると言えるか。国民が
選んだ政治家の質が悪ければ、民主国家である国も民主国家には成り得ない
ということが現政権によって証明された」

* 独裁国家 *

 「独裁国家の国民に取って、民主国家への変革の唯一の手段である民主国家
との交流も日本のように民主国家からその交流を経済制裁という軍事戦略で
遮断されるという悲劇は余りにも残酷であり、独裁国家の国民たちに取って
悲劇であり、また、民主国家の国民に取っては余りにも民意の反映されない
民主国家の経済制裁という手段に嫌悪感を覚える」


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 09:25:52 ID:zGSZFEe/0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、437かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.5.11.NO.499
*** 国の選挙の話 ***
< 1 >                           
  * スポーツ選手と政治家 *

 「柔道の女が参院選挙に出るそうだね。それも現政権の御主の女として。御主の
女はオリンピック選手だったということで、有名な選手だ。それが突然、御主に
くどかれ政治家になると言い出した、どうだね」

 「国会議員だろう。政治家としてはプロ中のプロであるべき存在、その辺は
スポーツ選手ならば十分理解している筈だ」

 「オリンピック選手に成る為の基準は相当厳しい。人気があれば成れるものでは
ない。このことを理解しているスポーツ選手が政治家としての能力も実績もない
のに現政権の御主に口説かれて国会議員になるという姿勢にはこの女、国民を
馬鹿にしている事がよく分る。胸糞が悪いし、現政権の御主が税金で莫大な
資産を築いている事も知っていながら、昔から御主に世話になっているとほざいた
のには驚きだ。国民の税金がオリンピック選手の所まで御主によって、ばら撒かれて
いると思うと腸が煮え繰り返る」

 「いずれにしても、現政権の御主の操り女ばかりが国会議員になっても日本は
決して良くならない。スポーツ選手が政治家になりたければ、スポーツ選手が
オリンピック選手になる位の努力と実績が必要と言う事を分らせる為に今回の
選挙は現政権を地の底にご案内するしか方法はない。本当に国民を馬鹿にした
政党を勝たしてしまった事は国民に取って大変な過ちだった、政治家という
国民が如何に国民を馬鹿にする国民かと言う事が分った、去年の政権交代劇だった
が次の選挙は本当に国や国民を導く政治家を選ぶことを国民は考え、真の政治家
を選ぶ冪だ」


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 09:30:05 ID:FPrDFT8s0
13233607 jpg
http://art9.photozou.jp/pub/874/141874/photo/13233607.jpg
Rimg0428
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=magumataishi.cocolog-nifty.com/blog/images/2008/10/31/rimg0428.jpg


217 :相武紗希:2010/05/11(火) 13:55:38 ID:wDDILFsk0
http://art9.photozou.jp/pub/874/141874/photo/13233607.jpg

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 17:40:28 ID:zGSZFEe/0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、438かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.H22.5.11.NO.500
* 001-再度、裁判員制度を憲法に照らし合わせ徹底的に検証をする。
( 検証-002 裁判員制度を憲法違反と位置付ける根拠。28 )

  *** 裁判員制度と政治家 ***    < 1 >

* 裁判も政治も素人でいいのか *

 「確かなことは裁判は法という規則によって機能する制度ということだ。素人の
言う所の善悪ではない。あくまでも、規則であり国民の感情で左右される所では
ない。
 法は国民の代表である政治家に与えられた立法権よって国民の民意を
反映して作られ、その作られた法によって、全ての国民の行いを法に基ずき
判断し、法に違反すれば罪となり、法に従い罰を与えられる」

 「現在行われている裁判員制度は裁判の場で裁判官と同等な司法権を
与えられた国民が裁判員という名称で、裁判官と共に犯罪を裁いているが、
これでいいのだろうか。
 選ばれた国民は全ての有権者を対象に一般の国民から抽選により選ばれ
裁判所に於いて、何も準備も無く法の知識も無い状態で、たった一件だけの
犯罪を裁く為に裁判所で裁判に参加をするというのが裁判員制度である」

 「法によって裁かれる犯罪が法を知らない国民によって裁かれる。こんな事か
在っていいのだろうか。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 17:41:23 ID:zGSZFEe/0
< 2 >
 このような状況が一般社会で許される事でしょうか。例えば、料理を調理するとき、
沢山の材料を組み合わせることで、美味しい料理を作る事が出来るがそれは
使う素材や火加減などの専門的な知識があるからこそ出来る事で、何も知らない
素人が出来る物ではない。
 裁判に於いて、殺人事件をなぜ、一般の国民が裁けるというのだろうか。なぜ
なら、殺人事件なんて一般の国民は何も知らない。どのように裁き、どのように
罪を償うように法は決まっているのか、それすらも知らない国民がなぜ、殺人
事件に於いて正しい法の適用が出来るというのか。余りにも不自然であり、
正当性のない制度と言える」

 「今回、現政権が参院選挙に日本でも超有名な女子の柔道家を出馬させる
という発表があり、その選択には大いに疑問を感じる。なぜなら、そのオリンピック
にも出場した柔道家が政治を学び、少しでも政治に関わったっていたという事実が
ないのに現政権の政党は国会議員として次の参院選挙に出馬させると言うの
である。それも、柔道家自らの希望ではなく、政権与党の御主が出馬要請を
して、その柔道家を口説いたという事だ。
 国会議員と言えば政治家の頂点であり、国家の将来と国家の歴史を背負う
人物であり、正に日本の政治の顔と言える。
 今回の女子も柔道界の顔と言う存在であり、世界対しても柔道界の顔という存在
だ。
 同じ顔では在るが柔道と政治を同じと考える国民は誰も居ない。柔道が強い
から国民に人気があるからと言って、国の借金が1200兆円に達しているような
国政を預かる政治家になぜ、経験もない柔道家を現政権与党は比例代表と
して選出し、それを国民に表明したのか、この事実は国民に取って大きな屈辱で
あり、正に現政権の政治に対する不誠実な姿勢の表れと、国の将来に対する
姿勢が無策であるという証拠ではないか」


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 17:42:24 ID:zGSZFEe/0
< 3 >
 「素人の政治家を人気取りだけで出馬させ、現政権与党の御主の言い成りになる
政治家を当選させ、多数工作を行い、政党の御主の政策に全ての素人政治家が
従うような政党政治なら、何百人もの政治家は必要ない、それは税金の無駄で
あり、現政権与党の御主だけが政治家であればその他の素人政治家は必要では
無い事になり、こんな大事な政治家という職業に御主様の言い成りになる素人
政治家を揃える政党に日本の政治を任せる事は出来ない」

 「どのような経験であれ、政治家を志、それに向かって努力をしている人物が
政治家に相応しく、日本の歴史、政治の変動を理解し、日本の過去、現在、
未来に対して何時間でもどのような質問にも答えられる人物こそが政治家に
相応しく、柔道一本の精神では政治家になれるとは到底思えないし、御主様の
言う所の政治家一年生で政治のことはこれから勉強するので、国民の皆様
よろしくお願いします。と目じりを下げて頼むような、ふざけた職業ではなく、
金バッチを付けたそのときから日本を背負って立つぐらいな政治家でなければ
国会議員とは言えない。よって、素人の政治家を作り続ける現政権与党は日本の
舵取りをする政党とは言えない。よって、このような政党は不要と言える」

 「裁判員制度と素人政治家、こんな素人芝居では日本は何も得る事は出来ない。
1億2500万人の幸せを願うべき政治家や裁判所が素人で埋め尽くされたら、日本の
明日はない。正に日本国は窮地に落とされることになる」


221 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/11(火) 19:39:43 ID:9o3PpitF0
>>212
>不当な判決に対して、容疑者には上告という手段も在れば、
ですから、貴方が出した憲法が主張と全く関係ないと言っているのです。
どうして適切な憲法を出せないのですか?
憲法を理解していませんよね、貴方は。

>現在のような骨格の人骨が出土しない限り、取り合えず脳も進化していると考える冪でしょう
現在のような人骨が出土していますよ。

>しかし、自白を求める行為が人権を尊重した行為ならばそれは強要とは言わない
ですから、何でテロリストの話を出したのですか?

>貴方の意見は相変わらず。法を知らない国民が法の範囲で裁く。よくもそんな
>でたらめが言えるね。
事実ですよ。
法の範囲を超えて裁けば違憲となって判決が無効になる。
有罪だとすれば裁判官の合意が必要となり、裁判員が法の範囲を超えた判決を出しても、
裁判官がそれを認めず、有罪には出来ない。

>若者は何処にでも居ますよ。その若者に政治への意見は少ないと思って
>います。間違いでしょうか
ですから、貴方は若者の声を何処で聞いているのか?と質問しています。
居る場所でなく、意見を聞く場所を答えてください。

>国民は何も知りませんから、政治家がそれなりに判断すべきでしょう。
教科書にも載っていると思いましたが。
つまり国民は知っている訳ですね。
またウソですか。

>貴方がいうように侵略ならばその国を批判すべきでしょうが、
政治家からの要求があっても、国民は批判する必要はありませんよ。
思想の自由が認められていますから。
それに政治家でも批判している人は居ます。
東京都知事とかね。

222 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/11(火) 20:38:45 ID:9o3PpitF0
>勝手な事を言うな
日本国憲法に違反していませんよね?

>経済交流
経済制裁はしていますから、経済交流はありません。
しかし国家間の交流は行われていますよ。

>民主主義国家である日本の現状は民意を反映していると言えるか。
貴方が独裁主義を民主主義より素晴らしいと考えている、と言っているんですが?

>民主国家への変革の唯一の手段である民主国家
>との交流も日本のように民主国家からその交流を経済制裁という軍事戦略で
>遮断されるという悲劇は余りにも残酷であり
元々、一般国民は経済交流から遮断されていましたよ。
他ならぬ独裁者によってね。
悲劇は独裁者の手によって引き起こされています。

>また、民主国家の国民に取っては余りにも民意の反映されない
>民主国家の経済制裁という手段に嫌悪感を覚える
経済制裁を始めた政治家は、高い支持率でしたね。
完全に民意が反映されている訳ですよ。

>あくまでも、規則であり国民の感情で左右される所ではない。
一方で価値観(凶悪さ等々)から刑罰の軽重が課せられます。

>法に違反すれば罪となり、法に従い罰を与えられる
しかし、裁判官が無罪とすれば罰は与えられません。
そして裁判官はマスコミや国民の声から保護されている。

>現在行われている裁判員制度は裁判の場で裁判官と同等な司法権を与えられた国民が
同等の司法権を与えられていません。

>このような状況が一般社会で許される事でしょうか。例えば、料理を調理するとき、
知識を無しに料理する事は許されているが。

>殺人事件に於いて正しい法の適用が出来るというのか
国民が正しい方の適用が出来ないのであれば、
一体そのようにして適切な法律を作れると言うのか?

政治家を通じて適切な法律が作れているのであれば、
それは適切な知識が在り、適用させる事が可能である、という事だ。

>どのような経験であれ、政治家を志、それに向かって努力をしている人物が
>政治家に相応しく、
努力をしている日本人は居ないと貴方は言った。
恥ずかしげもなくウソを吐ける貴方を信用する人間はいないだろう。

>裁判員制度と素人政治家、こんな素人芝居では日本は何も得る事は出来ない。
今回の政権交代を支持した貴方は素人であり、日本に何一つ与える事が出来ない訳だな。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 15:01:50 ID:DowVSpma0
>>204   171から 2010.H22.5.11.NO.501
< 1 >
* 侵略の意味 *

 「現状では侵略と考えることより、日本と同じように自国の領土と考えている
国家があり、その国家が日本が日本の領土と主張する土地に入り込み自分の
国の領土として居座っている状況であり、日本はそんな国家に対して、少し
てこずっている状況でしかない。侵略と考えるより、単なる国境問題と考える
冪ではないか」

 「侵略はあくまでも武力により、他国の領土を奪う行為であり、日本のように
何も抵抗しない状況から判断すれば、侵略行為と判断すには余りにも静かな
経過と言える」

* 軍事国家と拉致 *

 「拉致は軍事国家が起こした犯罪であり、北朝鮮は米国と韓国との戦争状況の
中で米国が駐留している日本の情報を取りたいという状況の中で、拉致という
愚かな行為を犯してしまった。
 日本が拉致問題を解決できない理由はあくまでも拉致を行った北朝鮮に
全ての責任を押し付けている所にあり、それは余りにも無気力であり、他力本願
と言わざるを得ない」


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 15:09:43 ID:DowVSpma0
< 2 >
 「軍事国家の持つ人命軽視の姿勢は全ての軍事国家に共通するもので、
北朝鮮も例外ではない。そんな軍事国家に対して、経済制裁という軍事戦略を
行う日本政府には拉致被害者を本当に救い出すという気力はほとんど感じ
られない。
 貴方が何処で勘違いしたのか忘れましたが私は日本人が拉致されるのも
殺されるのも構わないと言った事はないと思いますよ」

* 友好的交流 *

 「相手が日本との交流を拒むのならば仕方ないでしょう。でも、北朝鮮に
対する経済制裁は日本が拒んでいるのではないでしょうか」

* 軍拡と侵略 *

 「現在の世界感には他国への侵略を考えている国家は一つも無い。侵略を
国家の使命にしていた時代は当の昔に終わり、軍拡を侵略に結びつける
貴方の意見は何を根拠に言っているのか不思議で成らない。貴方自身に
侵略願望があるのではないでしょうか。世界の指導者の中に貴方のような
侵略願望を持っている人が居るとは思えない」


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 15:48:28 ID:DowVSpma0
< 3 >
* 独裁国家の動向 *

 「世界の中で独裁国家が民主国家を脅かす状況がどれほど在るでしょうか。
世界を見れば明らかに民主国家が独裁国家を脅かす状況の方が遥かに
多いと思いますよ。
 私自身は世界が全て民主国家に成って欲しいと思っていますが独裁国家と
言われる国家の軍拡は他国への侵略を目的にしているのではなく、自国内の
民主化とそれを後押しする民主国家の軍隊への脅威ではないでしょうか。
 貴方の意見は余りにも身勝手なものであくまでも独裁国家を軍事的圧力により
押さえつけ、経済的侵略を計ろうとする軍事戦略そのものではないですか。
 貴方のような考え方が民主化を正義とする米国軍事国家の考え方であり、
民主的悪魔払いという醜い思想を強く信じている人間たちの行いということです」

* 平和的解決 *

 「民主化の名の基に経済侵略を軍事的圧力で推し進める米国や先進大国が
後進国である独裁国家に対して、短時間の解決を急ぐ事で、その後進国に
内戦を引き起こし、民主主義を大義名分にして、軍事活動を繰広げ、武力衝突
を繰り返し、挙句の果てには民主主義と独裁主義の戦いを演出するという
醜い戦略を民主国家と言われる軍事国家は世界中で行っているのではないか。
 今、米国が日本に基地を要求する事も軍事国家による平和国家日本への
戦略であり、平和な日本を軍事的脅威によって意のままにする戦略であり、
日本の能力のない政治家たちは軍事国家の戦略の中で国民の自由を奪い
国民たちの不安を煽り、民主的軍事国家米国の世界侵略の手伝いをしなければ
成らない状況に誘導されている事は、正に民主的軍事国家の恐ろしい醜態を
日本が受けている状況ではないか」


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 15:52:36 ID:DowVSpma0
< 4 >
* 米国と経済侵略 *

 「経済的侵略はもう日本には及ばないと思います。中国や北朝鮮に戦争への
意欲は一つも無い。それより、民主化された国家と友好的な交流を行う方が
利益が大きく、軍事力による争いが経済的にも政治的にも誘発する要素は
何もない。
 他国の軍拡はあくまでも指導者たちの利権であり、私服を増やす為の愚かな
行為でしかない
 これまでの日本周辺の戦争は米軍の経済的侵略の一環であり、それは日本
周辺では完結した作戦と言える」

* 宇宙と税金 *

 「簡単に言えば人間は宇宙では住めない。これが結論でしょう。それではなぜ、
莫大な税金を使って宇宙に人間を送るのか。その答えは政治家たちの人気取り
であり、軍事による世界の征服ですよ。ただ、今では貴方が言うように古い考え
方、でも、未だにこの古い考え方を継続している。だから、税金の無駄というのです。
 宇宙に使った莫大な税金が無駄であるとすれば、それは世界中の子供たちの
命を奪い、宇宙開発の為の莫大な税金を生み出す手段である不当な経済侵略
により世界中に戦争を広げ、地球環境の悪化と達成する事のない幻の夢を人々
に与えているだけ、狭い宇宙船の中ではしゃいでいる宇宙飛行士たちの茶番劇
を見るにつけ、いつもこの税金泥棒とつい言葉を掛けてしまう。
 狭い宇宙船の中で地球を見て哀れな宇宙人たちは美しいと言うがそんな事は
誰でも言える。私たち地球人が言いたいのは莫大な税金を使って宇宙人に
成った健康優良児たちが地球人の為になっているか。何を齎す為に宇宙人に
成ったのかであって、テレビに向った作り笑いの馬鹿面を見たところで何の
意味もない。笑ってごまかそうとする健康優良児たちにはもううんざりなんだ」


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 15:57:01 ID:DowVSpma0
< 5 >
* 自衛隊や米軍の規模 *

 「日本国内の軍事力も小さくして貰いたいですね。なんたって、戦争する国なんて
何処にもない訳だから。
 韓国ですら、北朝鮮に軍艦を沈められたと言っているのに攻撃すら出来ない。
殴られても殴り返さない軍事国家韓国は既に戦う為の軍隊ではなく、あくまでも
内乱、票田、就職問題であり、軍事利権の為の軍隊組織でしかない」

* 米軍の存在 *

 「米軍が無くなったとすれば、サプライズではすまない。世界中に敵を作り、
世界中を混乱させた米軍が居なくなったらサブプライムの比じゃない。
 貧しい国々に武器を与え、争いを作る事で利権を得た米軍はいつかは
消滅し、世界に混乱を齎すだろう」

* 付け届け *

 「日本人は付け届けが得意ですよ。中国人は付け届けが好き、日本の企業が
守られていない訳がない。襲われたとすれば、それは付け届けが少なかった
からでしょう」

* 美味しい金 *

 「全ては金、金さえ積めば全ては納まりますよ。戦争当時も日本軍で潤った
人たちは日本様様でしょうよ」


228 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/12(水) 19:54:59 ID:hxKj2QCx0
>>223
>侵略と考えるより、単なる国境問題と考える冪ではないか
貴方は侵略の事実を認めたくないだけですね。
繰り返しますが、日本の抱える領土問題は戦後に起きています。

>日本のように何も抵抗しない状況から判断すれば、
つまり抵抗しなければ侵略が続く訳ですね。

>日本が拉致問題を解決できない理由はあくまでも拉致を行った北朝鮮に
>全ての責任を押し付けている所にあり、
実際に北朝鮮に全ての責任があります。
戦争状態でも拉致しないと言う選択肢は存在します。
その選択肢を無視した以上、北朝鮮に責任があります。

>「軍事国家の持つ人命軽視の姿勢は全ての軍事国家に共通するもので、
>北朝鮮も例外ではない。
独裁者が困るのですから、北朝鮮の国民の人命は関係ありません。

>相手が日本との交流を拒むのならば仕方ないでしょう。
貴方は北朝鮮が交流を拒んできた事実を認めない、と言っているのです。

>でも、北朝鮮に対する経済制裁は日本が拒んでいるのではないでしょうか
拉致被害者を返還すれば北朝鮮は日本と交流できます。

>現在の世界感には他国への侵略を考えている国家は一つも無い。
侵略は起きています。
日本は韓国や中国、ロシアから侵略されていますよ。

>世界の中で独裁国家が民主国家を脅かす状況がどれほど在るでしょうか。
北朝鮮や中国は民主国家を脅かしています。

>貴方の意見は余りにも身勝手なものであくまでも独裁国家を軍事的圧力により
>押さえつけ、経済的侵略を計ろうとする軍事戦略そのものではないですか。
経済制裁は軍事力でなく経済力を行使する行為で、軍事的圧力ではありません。
貴方の理屈では、経済大国日本=軍事大国日本になります。
また、憲法で経済制裁は禁じられておりません。

229 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/12(水) 19:56:12 ID:hxKj2QCx0
>正に民主的軍事国家の恐ろしい醜態を日本が受けている状況ではないか
繰り返しますが、経済制裁は軍事的行為ではありません。

>中国や北朝鮮に戦争への意欲は一つも無い。
戦争意欲がなければ軍拡はしません。
前述の通り、軍拡が失業対策でないと説明しました。

>それより、民主化された国家と友好的な交流を行う方が
>利益が大きく、軍事力による争いが経済的にも政治的にも誘発する要素は何もない。
北朝鮮は友好的な交流を拒んでいます。
また中国や北朝鮮は政治的に戦争を誘発する可能性が残っています。
前者は台湾や東南アジア問題、後者は南進。

>これまでの日本周辺の戦争は米軍の経済的侵略の一環であり、それは日本
>周辺では完結した作戦と言える
朝鮮戦争は北朝鮮の南進が原因ですが。
アメリカは朝鮮半島に関与しない、と言ってから北朝鮮が侵略を始めましたよ。

>だから、税金の無駄というのです。
宇宙人となって地球人と戦う、というのは貴方の妄想で決定ですね。
まるで現政権の仕分け人のように無知ですね。
人工衛星による通信や無重力空間での製薬計画など様々な経済的な恩恵を齎しますよ。

>笑ってごまかそうとする健康優良児たちにはもううんざりなんだ
ウソで誤魔化すのは止めてください。

>なんたって、戦争する国なんて何処にもない訳だから。
中国・北朝鮮・ロシア。
繰り返し説明していますよ。

>韓国ですら、北朝鮮に軍艦を沈められたと言っているのに攻撃すら出来ない。
欧米で軍縮が起きた、と言っているのですが。
話を摩り替えないで下さい。

>日本人は付け届けが得意ですよ。中国人は付け届けが好き、日本の企業が
>守られていない訳がない
実際に守られていませんよ。
焼き討ちにあったといっているでしょう。

>米軍が無くなったとすれば、サプライズではすまない。
ですから、サブプライムローンと軍事力は関係ないと言っているのです。
話を摩り替えないで下さい。

貴方は他国の人間を殺していない軍隊がある事を知らないのですね?
知りもせずにウソを吐いているのですね。
ウソばかりですね、まるで現政権のようですね。
犯罪じゃなければウソを吐いてよいと考える最低の人間ですね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 11:46:21 ID:goO46FFi0
>>205   171から 2010.H22.5.13.NO.502
< 1 >
* 外交問題 * 176

 「尖閣諸島は単なる外交問題であり、日本は主張し続ければいいと思います。
実力行使をしても何の得にはならない。他国が自国と思っている以上、どうにも
成らない。これも戦争に負けた代償と思うほかないと思いますよ。
 民主国家と独裁国家では近年侵略行為を行っているのは民主国家であり、
独裁国家は民主主義を唱える国家に侵略され、民主国家に変革されている
のではないですか」

* 独裁国家の国民 * 177

 「独裁国家がいいと言っている訳ではない。民主国家の軍事力を使った民主化
に対して、余りにも独裁国家の犠牲者が多いことに疑問があり、独裁国家と言っても
短時間の民主化には無理があると言っているだけだ」

* 愚かなる者汝の名は国民 * 178

 「現政権に君臨する似非独裁者を見ると民主国家における国民の代表は
単なる金欲に駆られたのぶたであり、その似非独裁者を選んだ僅かな国民
たちはそののぶたの餌でしかないと思うと決して民主国家の国民の代表が
独裁国家の独裁者と変わるものではない。女を自由に扱い女で国民たちを
操る所など良く似ているし、私財が税金を使う企業献金で占められている
所など怖いほど似ている。
 民主国家も愚かな国民たちによって支配者は同じになってしまうという事でしょう」


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 11:53:36 ID:goO46FFi0
< 2 >
* 国交 * 178

 「経済制裁をなくした国交を言っています」

* 独裁国家日本 * 178

 「米軍の存在は憲法にもない。一国の憲法に他国の軍隊が占領しているのに
何一つそれを国民が承認する条文がない。これを独裁国家と言わないで何を
言うと言うのです」

 「自衛隊の現状を見ると既に米軍の一部隊ではないでしょうか。米軍がこければ
自衛隊もこける。憲法を超越した現実が日本に存在しているわけです。
 ただ、侵略国家米国に対する超法規的措置によって日本の平和は保たれた
のは事実、その理由は侵略国家米国が侵略している事で日本を侵略する
侵略国家米国が侵略できないという現実があるからではないか。
 国民に取って軍隊の存在は忌々しい戦争の記憶でしかない。軍隊は支配者を
守る存在であり、これまでも国民を守った事実は一つも無い」

 「米軍の存在は民主的独裁国家である米国によって支配されていると言える
日本は見方によっては独裁国家ではないか」


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 11:56:03 ID:goO46FFi0
< 3 >
* 侵略はあくまでも国民の意識 * 179

 「侵略が日本に起きているかというと現状では日本に侵略は起きていない。
あくまでも領土問題であり、現状の領土問題で日本に被害はなく、国民たちは
のん気なもので、男たちは若い女の尻を追廻、女たちは汚い肌に化粧品を
塗り手繰り相変わらずイケメンに犯されている。こんな国民に領土問題は
難しすぎる」

* 戦後に起きた問題ばかり * 179

 「朝鮮問題、ベトナム、イラク、アフガン、ソ連崩壊、全て、民主国家米国が
関係している。日本の現在の領土問題なんて屁でもない」

* 宇宙に飛んでいく時代なんだな * 179

 「宇宙開発が正しいとは思わないが見あげる空は米国によって支配され、
ちっぽけな領土を盗まれたと騒ぐ貴方は余りにも小さい人間のようですね」

* 法が全てではない *

 「経済制裁は法云々ではなく、社会生活を脅かす非人道的行為と言える。
拉致被害者が未だに存在していると言うのに非人道的な行為をこれほど
長期間に継続する行為を貴方は正当性があるというのか。正に愚かな国民
たちとしか言う事が出来ない。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 11:58:41 ID:goO46FFi0
< 4 >
 真に日本人が北朝鮮を憎み、経済制裁を行う事が拉致被害者を救出する
手段と思うのなら、国が経済制裁を国民に指示するのではなく、国民が自主的に
行えばいいだけの話しではないか。
 被害者が拉致されている現状で犯罪を犯した相手を追い詰める手段に正当性が
あるとは到底思えないし、これほど長期間の継続は悪影響と思わない国民たち
と思ってる政治家たちの無能には愛想が尽きるし、国民たちも政治家に何も
言わない姿勢にも愛想が尽きる。私は微力ではあるがこうして訴えていることで
他の国民とは違うという自負を感じているだけ精神的には正常と思っている。
貴方は他の国民たちに含まれるので正常とはいえない。
 それに次の選挙は新たな政権交代を望む。今の政権は駄目だ。能力なし」

* 侵略の為の抑止力 * 181

 「米軍の犬と化した自衛隊の抑止力を分析すると米軍の侵略を援助する為の
抑止力と言える。
 米軍が他国を侵略し、その侵略を阻止する為に他国は軍拡を行う。現在は
軍事力の弱い国に対して、侵略を行っているが全ての国々を侵略すれば
米国は必ず、大国への侵略を試みる筈である、そのとき軍事大国は米軍の
侵略を阻止しなければならない。現状の軍拡は米軍の侵略に対する抑止力であり、
日本の抑止力は米軍の戦力が他国の戦力より劣る事による抑止力であって、
それは余りにも非現実的な戦力と言える。なぜなら、米軍が負けた時点で
民主的侵略国家米国は崩壊し、日本の自衛隊による抑止力は米軍に勝った
戦力に勝てるはずはなく、結果として、日本の抑止力は何一つ役には立たない
と言うことに成る」


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 12:03:53 ID:goO46FFi0
< 5 >
* 侵略されていない *

 「貴方は相変わらず、しょぼいな。他国で稼ぎまくっている日本人を少しは
敬え、くだらない領土問題で大事なお客を怒らせるんじゃないよ。
 土地なんか、持っていても頭が無ければ無用の長物なんだよ。日本の百姓を
見ろ、土地があっても頭が無ければ意味がない。
 貴方も少しは頭使え」

* 話し合いが駄目なら、黙ってお土産を持ってげ *

 「何でもいいから、拉致被害者のことを考えろ。ケチ、貴方は単なるケチなんだよ。
政治家と同じだ。公務員や大企業の社員には莫大な給料を払い。新車を買って、
最近は家も一軒じゃなくて、二軒、三軒と建て替え、その度に男も女も変える、
その為の夫婦別姓も政治家たち公務員は考えている。正にお殿様のような
生活を送っている。
 勉強好きな試験に強く、仕事嫌いな選挙好きな御利巧さんたちは税金でじゃぷ
じゃぷ生活を送っているようだけど貴方もその口かい。拉致されたら身代金は
付き物、自分たちの贅沢の為の税金じゃないんだよ」


235 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/13(木) 19:25:25 ID:NzgBnovr0
>>230
>これも戦争に負けた代償と思うほかないと思いますよ。
戦争に負けた代償とはどういう意味ですか?
戦争に負けた事と尖閣諸島は全く関係がありません。

>民主国家と独裁国家では近年侵略行為を行っているのは民主国家であり、
具体的な話を出してください。
具体例も出さずに話をされても、貴方が独裁主義が良いと言っているようにしか聞えません。

>独裁国家がいいと言っている訳ではない。
散々、独裁国家の方が良いと言っていたでしょ。

>民主国家と独裁国家では近年侵略行為を行っているのは民主国家であり、
独裁国家で人権が無視されている事を認めようとしませんでしたよ、貴方は。

>現政権に君臨する似非独裁者を見ると
貴方も選んだ人間の一人ですよ。

>民主国家も愚かな国民たちによって支配者は同じになってしまうという事でしょう
貴方は民主主義国を独裁国家に変える危険人物なんですね。
投票税よりも貴方のような人間が選挙に行かない政策の方がマシだと思いませんか?

>経済制裁をなくした国交を言っています
繰り返します、国交・交流は続いています。
勝手に表現を変えないで下さい。

>米軍の存在は憲法にもない。
それがどうしましたか?

>一国の憲法に他国の軍隊が占領しているのに何一つそれを国民が承認する条文がない。
米軍は占領軍ではありませんよ。
占領軍がどのように日本を支配しているのですか?
基地問題をアメリカが解決出来ない以上、占領されていないという事です。

>これを独裁国家と言わないで何を言うと言うのです
在日米軍撤退を掲げる政治家は居ます。
しかし彼らに投票しない国民が多いのです。
国民の民意が完璧に反映されていますね。

>ただ、侵略国家米国に対する超法規的措置によって
在日米軍が違憲であると証明してください。
先に言いますが、憲法に書かれていないから違憲、という理屈は間違いです。

>米軍の存在は民主的独裁国家である米国によって支配されていると言える
>日本は見方によっては独裁国家ではないか
米国は日本を支配出来ていませんよ。
基地問題を見れば解かるでしょう。

>侵略が日本に起きているかというと現状では日本に侵略は起きていない。
>あくまでも領土問題であり、現状の領土問題で日本に被害はなく、
竹島が侵略され、漁師さんたちが殺されましたよ。
貴方は国債を買ってカネを儲ける事と他人を批判して自分が偉いと思い込みたいだけ。
どうせ国債で儲けたカネで女を追い掛け回しているのでしょう。
貴方に政治は難しすぎますね。

236 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/13(木) 19:28:42 ID:NzgBnovr0
>日本の現在の領土問題なんて屁でもない
貴方の意見は間違いであり、領土問題は全て戦後に起きています。
自分の間違いを認めない貴方は、まるで現政権のお殿様ですね。

>宇宙開発が正しいとは思わないが見あげる空は米国によって支配され、
貴方の宇宙開発に対する知識がないと言っているのです。
米国は宇宙を支配していませんし、宇宙ステーションで行われる科学実験は莫大な富を齎す可能性がある。
貴方には宇宙開発は難し過ぎる。

>ちっぽけな領土を盗まれたと騒ぐ貴方は余りにも小さい人間のようですね
領土が盗まれたのは事実ですよ。
自分の間違いを認めない貴方は、まるで現政権のお殿様ですね。

>経済制裁は法云々ではなく、社会生活を脅かす非人道的行為と言える。
脅かすどころか、独裁者に没収された食料が海外に売り飛ばせなくなる。
むしろ北朝鮮の国民の口に入る可能性が高くなるのですよ。

>国が経済制裁を国民に指示するのではなく、国民が自主的に
>行えばいいだけの話しではないか。
日本は民主主義国家ですので、国民が経済制裁を選んだのですよ。

>それに次の選挙は新たな政権交代を望む。今の政権は駄目だ。能力なし
そのダメな政権を選んだ貴方に能力なし。
また同じ間違いを繰り貸すだろう。

>米軍が他国を侵略し、その侵略を阻止する為に他国は軍拡を行う。
米国が軍縮をした時期に中国は軍拡を開始しました。
アメリカが侵略できなくなるのに、どうして中国は侵略を阻止する必要があるのですか?
また適当な事を言っていますね。

>結果として、日本の抑止力は何一つ役には立たないと言うことに成る
それは負けた時に限定した話ですね。
貴方は米国に勝てる国は存在しないと言っていましたよ。

>貴方は相変わらず、しょぼいな。
侵略されていますよ。
自分の間違いを認められない貴方もしょぼいですねぇ・・・私以上にw

>くだらない領土問題で大事なお客を怒らせるんじゃないよ。
泥棒はお客ではありません。

>日本の百姓を見ろ、土地があっても頭が無ければ意味がない。
貴方は日本の農業問題を理解していない。
だから日本の百姓問題を出したのでしょう。
それは頭が無い証拠ですよ。
日本の農家は土地が少ないから大変なのです。

>何でもいいから、拉致被害者のことを考えろ。ケチ、貴方は単なるケチなんだよ。
>拉致されたら身代金は付き物、自分たちの贅沢の為の税金じゃないんだよ
経済制裁するぞ、と言ったら拉致を認めましたよ。
北朝鮮は身代金を欲しがっていません。
新聞を読まないのですか?

ところで貴方は一体何処で若者の声を聞いているのですか?
そうそう、戦争をしていない軍隊保有国家が存在するのをご存知ですか?

貴方は妄想を並べ立てて、自分が優れた人間だと思い込みたいだけです。
結果としてウソを吐き、独裁国家を褒め称えてしまう。
貴方は優れた人間ではないと思いますよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 21:40:44 ID:dzC53o4/0
>>206   186から 2010.H22.5.14.NO.503
< 1 >
* 借りる金が無くなる * 186

 「国民の総資産が1450兆円で、現在の国の借金1200兆円、国民の借金
350兆円、国民と国の借金の合計1550兆円、既に、借金総額は国民の
総資産を越えている。
 貴方が個人の借金について例を示していますがまだ考慮が足らない。
私が言っているのは借りる金が無くなると言っているのです。
 例えば親に借金をする。しかし、親の貯金が無くなってしまい借金できなく
なってしまった。今の日本はこの状況に近づいたということです。
 多分これからは国の固定資産を売る事になるのでしょうがそうなる事で
何が起こるかというと国家資産の海外流出かもしれません。中国などが
日本を買う事で、経済的侵略が起こる訳です。
 経済的侵略は合法的侵略ということです。それは今、日本が中国に進出して
いるような状況ということです。しかし、内容は大分違うでしょうが。
 しかし、日本がそれに絶えられるかという問題が起こる。中国に日本を切り売り
出来るかという問題が起こり、貴方のような人間は武力に縋るかもしれない。
それは略奪の為の侵略ですね。貴方なら遣りかねない」

* 政治家と国民 * 189

 「政治家は公務員であって、それは奉仕者ということです。国民は主権者で
あって、まあ、ご主人様というところでしょうか。駄目な奉仕者に構ってられない。
駄目な奴は奉仕者としては失格であり、辞めて貰うほか無いでしょう。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 21:45:32 ID:dzC53o4/0
< 2 >
 政治家は公約を並べ、国民はそれを信じて国民の代表として、政治を任せる。
しかし、遣ると言った事を出来なければそれは嘘吐きでしかない。真面目な
国民の代表が嘘吐きだったら困るでしょう。そんな嘘吐きは辞めて貰うほか無い
ということです。貴方のような甘い事を言っていたら国民の貯金は全て公務員
たちの貯金になり、それは国民の貯金が「死に金」になるということですよ」

* 裁判員制度はめちゃくゃ * 191

 「結局、裁判員制度も超法規的措置ということになるのでしょうね。貴方に
取って裁判官は何ですか。裁判員制度は裁判官たちの意見が通らない。
 例えば、裁判官3名と裁判員6名で判決を多数決で決める。裁判員5名が
裁判官より、軽い刑を主張すればそれが採用されますね。このような状況の
とき、裁判官の存在価値は無くなる。法の番人と言われる裁判官の存在価値が
無くなる制度が法治国家である日本で在っていいことでしょうか。このような
場合、法律自体を変えるべきではないですか。法律の専門家が出した結論が
法律も知らない国民の判断を採用する制度は法治国家ではあり得ない。
それは何一つ根拠のない判決であり、たった5人の国民の意見が法を
超越しているということでしょう。
 貴方の短すぎるコメントは何の意味も無い」

* 司法参加 * 191

 「判決を決定する権力を持つ立場が司法参加という言葉だけで表現できる
でしょうか。それは余りにも幼稚だ。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 21:49:38 ID:dzC53o4/0
< 3 >
 犯罪者に判決を言い渡すという事は三権分立の司法権を持つということです。
憲法に於いて、国民には三権分立の権力はない。立法、司法、行政、この三権は
公務員に国民が信託している権力です。なぜ、国民がその権力をもてるのです。
 憲法の条文で答えて欲しいものですね。余り期待はしませんが」

* 貴方はおばちゃんたちを知らない * 194

 「いつまで経っても貴方はガキだな。世間の男が興味があるのは金と女、
そして、女が興味があるのは金と男なんだよ。それすらも知らないとはね。
 宦官知っているだろう。人間なんて不必要なものは学ばない。今の人間は
皆な大事なものが付いているからね。学ぶ人はほとんどいない」

* 司法の暴走 * 195

 「本当に困った奴だ貴方という人は、暴走しているのは国民だろう。司法は
法でどうにでもなる。しかし、法を知らない国民はどうにもならない。司法は
法に従っているだけ、司法が暴走しているとすればそれは法が暴走している
ということでしょう。だから、立法審査会が欲しいというのですよ」

 「いい加減、大人に成れよ。金ばかり稼ぐのが人生じゃないぞ」

* 裁判官は国民じゃないのか * 195

 「裁判官や検察官は優秀な人たちて゜ある事を忘れているようですね。それとも
貴方はそれ以上優秀とでもいうのですか。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 21:57:39 ID:dzC53o4/0
< 4 >
 彼らの家族は一般の国民、学校にも行くでしょう。テレビもスポーツも恋愛もする
でしょう。裁判官たちは何一つ一般の国民と変わらない。変わっているのは
時代に合わない法でしょう。
 裁判員制度の目的は税金目当て、公務員たちが税金欲しさに考えた制度で
しかない。こんな制度、憲法違反で税金の無駄遣い。馬鹿な国民が金の亡者の
公務員たちに馬鹿にされている制度でしかない」

* 戦争の原因 * 197

 「戦争の原因は全て、米国でしょう。日本は米国に既に占領されている。
日本に戦争が起きる理由が無い。
 もし、米国が中国と戦争を始めても、日本を中国が攻撃する事は決して無い。
なぜならば、米国が中国を攻めるときは必ず、ロシアが参戦し、中国は日本を
攻撃する余裕はない。全て中国国内、即ち、内戦状態に米国は戦争を
進め、日本に戦火が及ぶ事は決してないと言える」

 「米国は中国国内の民主化勢力をけし掛け、内戦を引き起こし、民主主義という
正義の基に中国国内を二分し、民主化の勢力が敗退するまで戦い、そして、
米国が負けることで、世界の地図は塗り替えられる。しかし、こんなことも現状では
考えられない。中国は多くの貧困者を抱え、他国を侵略する気持はないし、そんな
ことをしていたら現政権は直に滅んでしまう。
 結論は日本が中国を攻めない限り、日本が戦争をすることは決してない」


241 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/18(火) 22:06:47 ID:mq3VgB/V0
>>237
>例えば親に借金をする。しかし、親の貯金が無くなってしまい借金できなく
>なってしまった。今の日本はこの状況に近づいたということです。
状況を理解していない。
働いていれば将来の収入を担保に借金が出来る。
親が働いていれば貯金が無くとも、働いて親が得たカネで借金ができると言う事。
『親が働いていない』というのは構わないが、それは例えとしては不適格になる。
実際に日本人は働いてカネを得ている訳だからね。

>多分これからは国の固定資産を売る事になるのでしょうがそうなる事で
>何が起こるかというと国家資産の海外流出かもしれません。
購入できるだけのカネがあればね。

>中国に日本を切り売り出来るかという問題が起こり、貴方のような人間は武力に縋るかもしれない。
国内の固定資産であれば日本政府がコントロール出来る。
侵略されても固定資産税を大幅に上げて手放させる事もできるよ。
貴方は武力に頼るって選択肢しか思いつかないのだろうけどもw

>そんな嘘吐きは辞めて貰うほか無いということです。
事前にウソ吐きだって見抜けない貴方は選挙に行かない方がいいでしょ。

>それは国民の貯金が「死に金」になるということですよ
公務員の貯金は民間に貸し出されて企業活動を助けている訳だが。
まぁ公務員だけでなく、というかそれ以前に国会議員の数を減らして給与を減らすべきだろうね。

>法の番人と言われる裁判官の存在価値が
>無くなる制度が法治国家である日本で在っていいことでしょうか。
裁判員法によって裁判員制度が運用されている以上、日本は法治国家ですよ。

>たった5人の国民の意見が法を超越しているということでしょう。
違います。
裁判官は法律ではありません。

>判決を決定する権力を持つ立場が司法参加という言葉だけで表現できる
>でしょうか。それは余りにも幼稚だ。
実際に表現できますよ。
法律と裁判官を同一に見做している貴方の知性に問題がある。

>立法、司法、行政、この三権は公務員に国民が信託している権力です。
>なぜ、国民がその権力をもてるのです。
もってはいけない、と憲法に書かれていないから。
それに裁判員は国民の代表と言う位置付けですよ。

>宦官知っているだろう。人間なんて不必要なものは学ばない。今の人間は
>皆な大事なものが付いているからね。学ぶ人はほとんどいない
実際に学んでいる人も居ますよ。
事実を認めてくださいw

>本当に困った奴だ貴方という人は、暴走しているのは国民だろう。司法は
>法でどうにでもなる。しかし、法を知らない国民はどうにもならない。
法を知らないから暴走が認められる訳ではありません。
罪刑法定主義に従い、法律の範囲内で判決が課せられます。
範囲外になれば憲法によって無効になります。

>いい加減、大人に成れよ。金ばかり稼ぐのが人生じゃないぞ」
カネでカネを買う金遊人の貴方に言われても説得力がありませんねぇ・・・

>裁判官や検察官は優秀な人たちて゜ある事を忘れているようですね。
その優秀な人間達が国民の価値観とズレが生じている訳だが。
貴方が言うところの勉強好きの試験に強い仕事嫌いの人々ですね。

242 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/18(火) 22:10:36 ID:mq3VgB/V0
>>240
>変わっているのは時代に合わない法でしょう。
彼らは判例に基いて判決を下します。
判決が時代に合わなくともです。

>日本は米国に既に占領されている。
占領されていないと言っていますよ。
実際に日本の政治をコントロール出来ていないのですから。
占領とは米軍が居る事なんですか?
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%8D%A0%E9%A0%98&dtype=0&dname=0na&stype=1&pagenum=1&index=12399410676000
貴方の大好きな辞書から判断するに、米軍は日本を支配できていないので占領にはなりませんね。

>もし、米国が中国と戦争を始めても、日本を中国が攻撃する事は決して無い。
>なぜならば、米国が中国を攻めるときは必ず、ロシアが参戦し、中国は日本を
>攻撃する余裕はない。
ロシアと協力関係を結んで戦争にロシアが介入しないようにしていますよ、中国は。

>結論は日本が中国を攻めない限り、日本が戦争をすることは決してない
でも侵略はしていますよ。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 22:38:52 ID:dzC53o4/0
< 5 >
* 米軍は占領軍 * 198

 「日本を占領したその日から米国は一度として日本を離れた事はない。
貴方のようなガキには分らないだけですよ。
 それに憲法に違反している。日本が認めていない軍隊が存在している理由を
貴方はどのように説明するのです。憲法は日本の最高法規ですよ。日本の
憲法を無視できる存在は占領軍以外ないでしょう」

 「米国は占領軍ではありませんよですか。それならなんですか」

 「日本を愛する日本人は米軍を占領軍といいますよ。ただ、私は米軍がいた
方がいいと思っていますが、その理由は日本人はほとんど朝鮮系か中国系です
から、西欧の血も必要でしょう」

* 抑止力 * 198

 「自衛隊を抑止力と言って莫大な税金を使っているが、これは公務員たちの
税金の無駄遣いと言える。なぜなら、米軍が居る限り、自衛隊など必要ないから
である。これが日本には抑止力は存在しないという内訳」

 「他国の軍隊の基地を作るのに他国の意思を尊重する国家に主権はない。
結局、米軍の軍事力は日本を守るのではなく、米軍が占領している日本という
土地を守るだけであって、日本国を守る訳ではない。貴方が言う所の日本の
抑止力ではなく、米軍という侵略軍の基地でしかない。抑止するのではなく、
戦線基地に存在している軍隊と解釈すべきでしょうね。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 22:40:43 ID:dzC53o4/0
< 6 >
 米軍に取って抑止力など必要ない。抑止力という言葉が合うとすれば、米軍が
侵略することを阻止する国の軍隊が抑止力と言える。例えば、中国軍やロシア軍
程度でしょう。その他の軍隊は抑止力にもならない。虫けらと言える。
 現在、米軍と対等に戦える軍事力は人間爆弾でしょうね。これは米軍も怖い。
最近の軍縮はこの人間爆弾に対する脅威と言えます。
 巨大なビルをたった一人の人間が一瞬で破壊できる時代ですからね。最早、
軍隊組織の力は無くなったと言えます。軍隊を抑止力と言っている人たちは
全て税金によって利権を得る事が目的で、日本を守るなんて思っている人は
一人も居ない」


245 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/18(火) 22:46:08 ID:mq3VgB/V0
>>243
>日本を占領したその日から米国は一度として日本を離れた事はない。
>貴方のようなガキには分らないだけですよ。
前述の通り日本を支配できていません。
占領と言うのは、間違いを認められない貴方が意地を張っているだけでしょう。

>日本が認めていない軍隊が存在している理由を貴方はどのように説明するのです。
憲法で定められているのは、陸海空その他の戦力を保持しないという点です。
在日米軍は日本の軍隊でなく、他国の軍隊であり日本の戦力ではありません。
憲法は日本の最高法規であっても他国に取っては違います。

>米国は占領軍ではありませんよですか。それならなんですか
事実ですよ。
貴方が間違っているので、そのような表現は使わないで下さいと言っています。

>なぜなら、米軍が居る限り、自衛隊など必要ないからである。
>これが日本には抑止力は存在しないという内訳
これは間違いですね。
アメリカ本土から造園が来るまで時間稼ぎをするのが自衛隊です。
時間稼ぎが出来ずに即座に占領できるのであれば、相手国が戦争を仕掛けるかもしれません。

>他国の軍隊の基地を作るのに他国の意思を尊重する国家に主権はない。
主権は存在します。
主権を持っていても他国の意思を尊重する事は可能です。

>貴方が言う所の日本の抑止力ではなく、米軍という侵略軍の基地でしかない。
貴方は米軍が居る限り戦争にならない、と言っています。
これこそが抑止力です。
言葉遊びで誤魔化そうにも、貴方自身が抑止力を認めているのです。

246 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/18(火) 22:53:40 ID:mq3VgB/V0
>>244
>抑止力という言葉が合うとすれば、米軍が侵略することを阻止する国の軍隊が抑止力と言える。
冷戦時代は侵略をせずに軍備拡張で抑止力としましたが。
貴方はカネに汚い政治家に踊らされる不勉強な国民ですね。

>巨大なビルをたった一人の人間が一瞬で破壊できる時代ですからね。
そんな爆弾は存在しませんよ。

>最早、軍隊組織の力は無くなったと言えます。
軍隊の抑止力が機能するのは国家が相手の場合です。
個人と国家では戦争になりません。
抑止力とは戦争に対して発生するのですよ。

>軍隊を抑止力と言っている人たちは全て税金によって利権を得る事が目的で、
>日本を守るなんて思っている人は一人も居ない
また適当なウソですか。
自衛隊が日本を守ると考えている人は居ますよ。

新聞の自衛隊に関するアンケートで必要と答えた人々が居ると記憶していますが。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 11:33:53 ID:jqnnPCwX0
>>210   207から 2010.H22.5.15.NO.504
< 1 >
* 努力の代償 * 207

憲法 第6章 司 法

第80条
2 下級裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。
この報酬は、在任中、これを減額することができない。

 「努力する事で得る代償は上のようなことですよ。プロとアマの違いでしょうか。
貴方はアマちゃんですね」

* 頭が固い人だ * 208

 「議会制民主主義であるのなら、国民世論と掛け離れた政策を行う事はない。
選挙の公約が果たせないときの対応の無さを見ても現政権の姿勢は議会制
民主主義とは言えない。民意は公約に対して投票したのであって、その政治家
を選んだ訳ではない。公約を達成しない政治家は独裁者と何ら変わるものでは
ないと言える。貴方が独裁者志向であることが良く分る。頭、固いね」

* 憲法を見ろ * 208

憲法 前 文
 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に
除去しようと努めてゐる


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 11:48:15 ID:jqnnPCwX0
< 2 >
 「貴方のような無神経な人間には経済制裁という戦略がどれほど人の心を
傷付けるか分らないと思うが、心優しい思慮深い人間に取っては喩え、極悪人で
あったとしてもその人に非人道的な手段を使う事は出来ない。そして、日本人が
守るべき、憲法は上のように人が歩む道を示していることを理解すべきだ」

* 米国のように北朝鮮を追い詰めるつもりですね * 208

 「経済制裁していても、交流していると言い張るのですね。かつて、日本が
米国に追い詰められたように北朝鮮を追い詰めるつもりですか。貴方は
怖い人だ」

* 若者よ大志を抱け * 209

 「米国は民主化を進める為に軍隊を使う。日本は民主化を進める為に平和的
外交を使うべきではないでしょうか。拉致問題とともに北朝鮮の民主化は必要な
筈です。なぜならば独裁国家による国民の苦しみは多くの報道で証明されて
います。しかし、独裁者ばかりに注目して、そこに住む国民たちを見ない日本の
国民は真の民主国家の国民とは言えない。憲法が示すところの平和への願いを
若者に示すのも国の使命ではないでしょうか」

 「韓国軍への魚雷攻撃が事実とすれば、日本の理不尽な経済制裁に対する
憎しみがどのような武力に訴えられるとも限らない。米国が今、テロの恐怖に
おののいているのは武力を使った急激な民主化が原因と言える。日本も
経済制裁という圧迫によって早急な拉致問題の解決を計る政策がどのような
反撃原因になるか分らない。日本自らが攻撃材料を提供する必要はないと
思いますが」


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 11:51:34 ID:jqnnPCwX0
< 3 >
* 罪の重さ * 209

 「罪の重さはそれぞれの国によって違うだけで、民主国家と独裁国家で比較
できない」

* 独裁国家を民主化する仮定における虐殺行為 * 209

 「兵士が人を殺す事を望んでいると聞いたことが無い。しかし、戦場では未だに
兵士は人を殺し続けている。人を殺す行為が民主的とは到底思えない。兵士の
良心の自由が人を殺す為に与えられているとすれば、民主国家の兵士は全て
死神と言えますね。なぜなら、良心とは良い心ということですから、人を殺す事を
良いと思っている兵士は人間ではない」

* 成長無き考察 * 209

 「貴方には成長という言葉が無いようですね。だから、頭固いというのですよ。
時間は進み、貴方は年をとる。しかし、貴方の頭はぱっぱらぱ。
 北朝鮮も世代交代が近い。経済制裁なんて馬鹿な政策をしているのは日本だけ、
結局、日本の金持ち連中が金に成らない国には興味を示さないという理由だけで
経済制裁を続けているがその行為が日本に齎す利益は一つも無い。2500万人
の人々に対する経済活動を遮っているのは公務員と大企業の支配者たちだけ、
国民レベルの交流による利益は十分に得られるのに金持ち連中だけが利己的な
考えの基に経済制裁を行っていることに成長無き考察という言葉を送りたい」


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 11:58:42 ID:jqnnPCwX0
< 4 >
* 証拠はあるだろう * 209

 「取り調べ調書には容疑者の取り調べ内容が書かれているでしょう。それとも
調書は警察の作文とでも言いますか。もし、作文で在ったとしても自白の経過
は分るでしょう。裁判官に弁護士の協力を得て、容疑者の訴えは十分伝わる
のではないでしょうか。喩え巧みに誘導された取調べでも真実は容疑者のみが
知っている訳です。取り調べにおいて作り上げられた偽りの自白を弁護士と
共に訴える事で十分、その訴えは裁判官に伝わる筈です。ただ、DNAのように
それ自体が確かな証拠と確定された場合はその証拠の間違いを否定する事は
出来ない為、今回のような冤罪事件が起こる可能性はあると思います。この場合
の責任は裁判官にもないと言えます。
 その責任は証拠とされたDNAを証拠とした国家の責任ということになると
思います」


251 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/19(水) 19:38:55 ID:T1PzOyD+0
>>247
>努力する事で得る代償は上のようなことですよ。
私が指摘しているのは、「努力している国民がいない」という話。
努力に対する成果の話をしていないんだが?
貴方は赤ちゃんみたいに意思の疎通が出来ないんだな。

>議会制民主主義であるのなら、国民世論と掛け離れた政策を行う事はない。
日本は法治国家であるのだから、法に従って議会制民主主義が運営されている。
そして日本の法は国民世論と掛け離れた政策を合法としている。

行う事はないように国民が監視する事が重要になってくる訳だ。
貴方は法律を超えて我侭を通そうとしているが・・・まるで独裁者のようだw

>憲法を見ろ
で、経済制裁がどのように違反しているの?

>そして、日本人が守るべき、憲法は上のように人が歩む道を示していることを理解すべきだ
だから、どのように違反しているの?
経済制裁が結果として平和の維持やらに繋がる訳だが。

>経済制裁していても、交流していると言い張るのですね。
実際に国家間の交流はしているだろ。
その上で経済面での交流はしていない、と言っている。

>かつて、日本が米国に追い詰められたように北朝鮮を追い詰めるつもりですか。
>貴方は怖い人だ
私は、北朝鮮が拉致被害者を返還し、軍拡路線を止めれば経済制裁も止める、と言っている。
追い詰めるどころかその方が軍拡で苦しんでいる北朝鮮経済の助けになる訳だが。

>しかし、独裁者ばかりに注目して、そこに住む国民たちを見ない日本の
>国民は真の民主国家の国民とは言えない。
貴方は国民を苦しめる独裁政権が維持されるべきだと主張していたよね?
経済制裁で苦しんでいる国民に食料が手に入るという試算を無視したわけだし。

>日本も経済制裁という圧迫によって早急な拉致問題の解決を計る政策がどのような
>反撃原因になるか分らない。
北朝鮮はどうやって反撃するの?

>罪の重さはそれぞれの国によって違うだけで、民主国家と独裁国家で比較できない
罪の重さでなく、人権の有無の話をしているんだけど。

>人を殺す行為が民主的とは到底思えない。
それが民主的に決定されたら民主的となるんだが。
貴方は民主主義を理解していないだけ。

>経済制裁なんて馬鹿な政策をしているのは日本だけ、
成長していないのは貴方だねw
中国やアメリカ、韓国も経済制裁をしているよ。
貴方の場合、成長よりも虚言癖の治療が先でしょうね。

>もし、作文で在ったとしても自白の経過は分るでしょう。
解らなかったよ。
だから可視化を訴えている。

>この場合の責任は裁判官にもないと言えます。
一般市民から見て問題のある証拠を採用したのは、その裁判に参加した裁判官なんだけれども。
それに裁判官によって証拠として採用する・不採用にする・・・と違いがある。
国の責任にしても構わないけど、裁判官が間違った判断を下した事実は変わらない。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 11:52:30 ID:p9vjnXsl0
>>221   212から 2010.H22.5.20.NO.505
< 1 >
* 憲法は無視されている * 212

 「国民は憲法を理解していない。ほとんどの国民が貴方と同じだ」

* 進化しない脳 * 212

 「貴方の脳は進化しないようですね。貴方は何万年も前から生きているとでも
言うのかな」

* 裁判員制度は誰も手に負えない * 213

 「貴方の意見には正当性も誠意も感じられない、ほどんど人間性を感じられない。
法の知識のない国民が裁判に参加する意義はなんですか」

* 侵略に対する国民の対応 *

 「教科書ですか。教科書と現実の違いが分らないようですね。国民に取って
現実が全て、社会は教科書通りではない。侵略か国境問題か現実を見れば
明らか。国民の対応は国境問題でしょうね」

* 貴方の意見には芯がない *

 「貴方は何が言いたい。侵略と思想の自由とは何です。侵略に思想の自由が
どのように関係するのです。国が侵略されているのに思想の自由を訴える
国民が居るとは思えない。貴方は何となくいかれている」

 「東京都知事ですか、余り、国民の為に成っているとは思えない」


253 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/20(木) 20:13:34 ID:xg/pQt1Q0
>>252
>国民は憲法を理解していない。ほとんどの国民が貴方と同じだ
上告に関して貴方は述べていますが、貴方が提示した条文とは全く関係がありませんね。
貴方こそ憲法を知らず、更に国語力すら無い事が判明しました。

>貴方の脳は進化しないようですね。
人間がするのは学習であり、進化ではありません。
180万年前から同じ骨格が出土していますよ。
同じ間違いを繰り返す貴方こそ学習能力が無いのでしょうね。

>法の知識のない国民が裁判に参加する意義はなんですか
以前にも述べましたよね。
ところで裁判員制度では法を無視した判決が出せない、出しても無効だと理解できましたか。
一時期、貴方は法律を無視するべきだと言っていましたが(苦笑

>教科書と現実の違いが分らないようですね。
はい、では現実を見てみましょう。
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%AB%B9%E5%B3%B6%E3%80%80%E4%BE%B5%E7%95%A5&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a
竹島問題を侵略と考える国民が居ますよ。
貴方は申そうと現実の区別をつけましょう。

>貴方は何が言いたい。侵略と思想の自由とは何です。侵略に思想の自由が
>どのように関係するのです。
貴方が日本語を理解できず、勝手に私の悪口を言っているだけです。

>>213の貴方の書き込みを見てみましょう。
>貴方がいうように侵略ならばその国を批判すべき
>でしょうが、政治家から国民に何も要求はないですね。
国民に要求が無いのは、思想・良心の自由が憲法で守られている日本では当たり前の事です。
貴方が好きな中国や北朝鮮のような独裁国家とは違いますから。

この文章を読んで日本国憲法は素晴らしいと思いますか?
だったら日本国憲法を読める国語力を身に付けてください。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 09:34:54 ID:w+JomK0f0
>>222   214から 2010.H22.5.21.NO.506
< 1 >
* 国家間の交流、最終判断は軍事力 * 214

 「最悪だね。国家間の交流と言う事は公務員たちの交流ということで、現在の
公務員たちの行動を見ると国や国民の事を一つも考えていない。
 日本国内のことも碌に出来ないのに外国との交渉が出来るはずが無い。そもそも
海外交流は国民同士の平和的経済交流によって培われるもので、交渉条件で
最も効果の高い経済を遮る行為は公務員のような税金で優雅に生活を送っている
非経済活動人間が考える行為で最悪だ。それに公務員たちの最終判断は
軍事力に頼る事しか考えていない。しかし、これは何一つ成果を得られない
最悪の方法、貴方はそれを支持する訳ですね。最悪の人間だ」

* 独裁者と同じか * 214

 「貴方は偏見の塊のようですね。独裁者がどうであれ、私たち民主国家までもが
独裁国家の真似事をする必要があるのですか。一般国民が経済交流から遮断
されていた。貴方は何も知らないようですね。遮断されていたというのは嘘でしょう。
そんな事実はない。嘘も付き放題のようですね。
 悲劇は独裁者の手によって引き起こされるとはよくも言えたものだ。民主国家なら
何をしてもいいのか、経済制裁は拉致被害者を救う為の政策のはずだ。その効果
がほとんど無い現在、経済制裁は止めるべきだ、独裁者とほとんど同じではないか」

* 民意も確かに駄目かも * 214

 「拉致も経済制裁も国民は忘れたのかもしれない。真面目に考えているのは
私ぐらいかもしれないな。ただ、考えているだけだけど、社会はみんな不真面目
なんだ。どうしようもないな。成るようになるのうを待つよ」


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 09:39:10 ID:w+JomK0f0
< 2 >
* 忘れ去られた公平 * 218

 「たった6人の国民が抱いた価値観が公平と言えますか。非常に不愉快な気持と
絶望感を覚えます。そして、恐ろしさも感じます。日本中で起こる犯罪に対して、
一つ一つの裁判で6名の国民がそれぞれ判決を言い渡し、同じ犯罪に対して
それぞれ別の判決を言い渡す不公平さ、非常に不愉快だ」

 「このような状況が続く事で、同一犯罪の刑期に不公平な判決が大量に発生し
法改正や新たな法整備を進める事が非常に困難になり、結果として、時代に
合わない法がいつまでも存在し、法に素人の国民の当てずっぽ判決が法治国家
の土台を崩す事だろう」

* 裁判官の保護 * 218

 「裁判官は法に従い判決を言い渡す為、無罪ならば無罪でいいと思いますよ。
何か問題でも在りますか」

 「法に素人の国民が曖昧な判決を下すより、法に従い裁判官が判決を決める
べきです。法で裁く以上、法で裁くのが当然でしょう」

 「社会に於いて、専門家の重要性は全ての要因で確認されています。裁判での
判決もそれは専門家の領域であり、それを素人の国民が口を出しても無駄でしか
ない。所詮、法で裁く訳で法を知らない人間が法を学びながら、法で裁くことは
不可能であり非効率的と言える。
 最も重要なことは公平性に欠けるということで、ここの裁判で国民が意見を出して
いたらその判決内容は統一性が無く公平とは言えない」


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 09:41:37 ID:w+JomK0f0
< 3 >
* 同等な司法権 * 218

 「裁判で判決を決定する権限を持つことを司法権と言いますよ。そんなことも
知らないとは驚きだ。
 裁判員制度は憲法を無視した公務員たちの国家犯罪なんだよ。ただ、そけだけさ」

* 許されざる者 * 219

 「貴方はインスタント人間のようだな、料理も素人には作れない。そんなことも
知らないのか。それに裁判を本当に馬鹿にしているようだな、裁判で裁かれる
犯罪者を虫けらと思っているな、そんな人間に司法が分るのか。
 貴方は本当に何も知らない人間のようだな、結局、全てに於いて貴方は
素人なんだよ。
 料理も司法も基礎から学び努力することで立つべき所に立つ事を許される。
努力も知識もない人間が許されるものではない、それは正に許されざる者ということ」

* 何処までいい加減な人間なんだ * 219

 「一人一人の国民はそれぞれ生きていく為に遣るべきものがあり、それは人
それぞれ違うが生きる為に精一杯学び努力をすることで社会の中で存在価値を
得ている。
 全ての国民が責任ある仕事に就いている訳ではないがそれぞれ生きる上で
他人に誇れる役割を果たし、人より勝る為に努力を続けている。正に「郷に入れば
郷に従え」と言う事で、人はそれぞれの道を極める事で人の役に立ち、自らを
誇れるのではないか」


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 09:44:23 ID:w+JomK0f0
< 4 >
 「裁判員制度は正に人生の中で最も恥ずべき行為を行っていると言える。
人を裁く行為は全ての人が行える役割ではなく、それは限られた人々の役割で
あり、その為の努力と知識を持って成し得る職業と言える。
 例えば、野球の審判はどうだろう。何も知らない国民がバッターボックスに立つ
イチローの審判が出来るだろうか。それは考えるまでもない。多分、イチローは
じっと睨み、冗談だろうと一言言って、本当の審判の登場を待つだろう」

* 殺人 *

 「国民に殺人の何が分る。その事を考えた事があるか、一人の人間が死に
一人の人間が裁かれる。この行為を国民が裁いたとき、その裁きは国民の
数だけ違う裁きを行い、公平な裁きとは程遠い判決が生まれ、それは正に
無法地帯となるだろう。
 日本は法治国家であり、憲法を頂点にした法によって、裁判所は機能している。
そして、土台となる法は国民の代表である政治家たちが国民の意見や要望を
検討し、最もその罪に相応しい法を作り、全ての人々が公平な法の基で裁かれる
ように法の専門家である裁判官や検察官そして弁護士という職務を作り、それらの
職業に就いた人たちは全ての国民に公平な裁きが出来るように日夜努力を
続けていると言える」


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 09:50:54 ID:w+JomK0f0
< 5 >
* 選択した職業に対する努力 * 220

 「貴方は本当に駄目な人間なんだな、スーパーのおばちゃんがストリッパーの
ことを考えるか、ストリッパーが交番の巡査の試験のことを考えるか、まあ、
考えてもいいけど、普通は考えないと思うよ。どうでもいいけど少しは頭良くなれ、
 ストリッパーは相撲取りになることを考えないと言っているんだよ」

 「それに誰も信用しろなんて思っていない。こんな2ちゃんねるで何を書いても
誰も相手にしないことは承知の上で書いている、それがいいんだよ。努力は
報われない所にロマンがある訳よ」

* 私は国民の役割を果たした * 220

 「私は胸を張って自分が望んだ政権交代を誇れる。しかし、私たち国民の代表
である政治家どもが私たちの望む人間ではなかったと言うだけであって、私は
国民として何一つ恥ずべき事はしていない。
 恥ずべき者たちは国民に嘘を付いた政治家であり、国民ではない。次の選挙で
借りを返すよ。蛆虫たちは要らない」


259 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/21(金) 22:09:56 ID:XhcBNEuN0
>>254
>国家間の交流と言う事は公務員たちの交流ということで、
経済制裁以前から北朝鮮側は公務員しか交流に出さなかったでしょ?
北朝鮮は統制経済で輸出は全部北朝鮮の公務員が管理している。

>そもそも海外交流は国民同士の平和的経済交流によって培われるもので、
だとすりゃ公務員としか交流させない北朝鮮側と海外交流なんて不可能だな。

>独裁者がどうであれ、私たち民主国家までもが独裁国家の真似事をする必要があるのですか
別に民主国家も経済制裁は普通にしているし。
寧ろ独裁主義国家の方が経済制裁をされる側だw

>貴方は何も知らないようですね。遮断されていたというのは嘘でしょう。
>そんな事実はない。嘘も付き放題のようですね。
ウソだと証明する情報が一切無いぞw
実際に日本人妻の情報が得られない、北朝鮮に行っても行動が厳重に管理され、
国民同士の交流が出来ない。
遮断されていない以外にどういう状況なんだ?

>社会はみんな不真面目なんだ。
欲望を実現する為に不勉強な思い込みやウソを書く貴方の方が不真面目だよ。
寧ろ邪悪と言えるだろうね。

>たった6人の国民が抱いた価値観が公平と言えますか。
裁判官によって有罪・無罪が変わるのだから現行の制度も公平ではない事になるが?

>同じ犯罪に対してそれぞれ別の判決を言い渡す不公平さ、非常に不愉快だ
貴方は裁判員制度を止めさせる為に、不愉快でもないのに不愉快だと言っているだけでしょ。
裁判官の印象で判決が変わる裁判官による裁判に不愉快を感じないのはおかしい。

>このような状況が続く事で、同一犯罪の刑期に不公平な判決が大量に発生し
>法改正や新たな法整備を進める事が非常に困難になり、
裁判員制度が適用される刑法を知っているの?
無期懲役、若しくは死刑に限られているんだけど。
刑期ってどっから出てきたの?

260 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/21(金) 22:13:21 ID:XhcBNEuN0
>裁判官は法に従い判決を言い渡す為、無罪ならば無罪でいいと思いますよ。
マスコミや国民の声は何処に言ったんだw
その場しのぎの誤魔化しばかりだな、お前さんは。

>裁判で判決を決定する権限を持つことを司法権と言いますよ。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%B8%89%E6%A8%A9&dtype=0&stype=1&dname=0na&ref=1&index=09753708344100
違うって書いてあるぞ。

>貴方はインスタント人間のようだな、料理も素人には作れない。
料理と裁判員は全く違う。

>裁判で裁かれる犯罪者を虫けらと思っているな、そんな人間に司法が分るのか
虫けらだと思っているのは貴方。
容疑者は全て怪しい所があって冤罪になっても仕方が無い人間だと言っていたよね。

>一人一人の国民はそれぞれ生きていく為に遣るべきものがあり、
裁判員制度は国民に課せられた役割であり、するべき事。

>その為の努力と知識を持って成し得る職業と言える。
>例えば、野球の審判はどうだろう。
実際に努力している人間がいるし、野球の審判とは全く関係が無い。
それに素人を立たせたとしても審判としての権限があるのでイチローは従うだろう。

>公平な裁きとは程遠い判決が生まれ、それは正に無法地帯となるだろう。
法律によって裁かれる訳で無法地帯ではない。

>ストリッパーは相撲取りになることを考えないと言っているんだよ
裁判員制度と関係が無い話をするのは止めてね。

>私は国民として何一つ恥ずべき事はしていない。
カネに汚い政治家に踊らされた国民を馬鹿にしていたけど、貴方自身がそうでしょ。
公平とは言いがたい態度だな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 08:54:56 ID:lC2ZOaAB0
>>228   223から 2010.H22.5.22.NO.507
< 1 >
* 国境問題 * 223

 「侵略ならば、なぜ、奪い返さないのです。その為に自衛隊や米軍がいるの
でしょう。しかし、米軍も自衛隊も何もしない、税金泥棒ですか。侵略ではない
からではないですか。貴方は口ばかり、侵略と言った所で意味がない。
 貴方が国境問題をなぜ侵略にしたいのか分らない。侵略しても何の徳にも
成らない時代でしょう。中国も韓国もご苦労様ですということですよ」

 「土地持っていてもそれを管理するのに莫大な税金が掛かる。土地が全ての
時代は終わったということです。だから、侵略ではなくて単なる国境問題で
十分ということです。莫大な税金を掛けて自分の土地にしても結局使った
税金は回収できない。回収できなれければそれは税金の無駄ということです」

* 拉致を解決する気がある訳 * 223

 「こんな状態で拉致問題を解決出来る訳、のん気な人だ。拉致被害者はどう
なるの、死んじゃうよ。
 北朝鮮は拉致被害者を返したでしょう。少なくても、日本よりは解決の為に
努力をしている」

* 人への愛情はないのか * 224

 「どうしょうも無い性格のようだね。全面降伏しない限り、何一つ譲歩はないのか。
拉致被害者は人質だろう。その人質の一部は帰り、その他の消息は明確では
ない状況の中で、相変わらず強硬姿勢で経済制裁を続ける。それも相手は
追い詰められたネズミのような状況、正に戦前の日本そのまま、何処まで
貴方は腹黒い人間なんだ。
 貴方には人を愛する気持はほとんど無いようだね。かつての日本人のように」


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 08:56:10 ID:lC2ZOaAB0
< 2 >
* 白々しい奴だ * 224

 「相手が交流を拒んでいるのなら、経済制裁は止めろ。平和国家日本の誇りが
これ以上傷付くのは堪えられない」

* 拉致被害者は生きているのか * 224

 「どうでもいいけど、拉致被害者なんか関係ないだろう。経済制裁をしている
理由は北朝鮮を追い詰め、かつての日本のように攻撃してくるのを待っている
のだろう。本当に腹黒い人間なんだな。
 北朝鮮がかつての日本のように米国を攻めるとすれば、その攻撃対象は
日本でしょうね。
 日本は米国本土ではなく、真珠湾を攻撃した。だから、北朝鮮は真珠湾の
変わりに日本を攻める筈だ」

 「北朝鮮を追い詰めて、何かいいことでも在るのか」

 「拉致被害者は生きているのか、犯人が自由の身で、その犯人に証拠を出せと
言った所で、出すはずが無い、もういい加減にしたらどうだ」

 「犯人と交流を持ち、その交流の中から真実を見つけていくのが平和国家が
取るべき手段ではないか」

 「臭い物には蓋ではいつまで経っても何も変わらない。日本は全てにおいて、
他人任せなんだよ。貴方も独裁者に何でも任せないで自分で考えたらどうだ」


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 09:02:11 ID:lC2ZOaAB0
< 3 >
* 侵略と思うのなら * 224

 「何とかしな。そう言われて税金を使って抑止力を強化か、いつまで、無駄な
税金を使うつもりだ。喜ぶのは公務員たちだけだろう。本当にどうしょうもないね。
 侵略されて、何もしない、おかしいだろう。それとも侵略した方が可笑しいか。
それももっともだ。しかし、侵略されたというのなら、何とかしないと何とかすれば、
その為の自衛隊であり、米軍でしょう。しかし、何もしない、それって税金泥棒だろう」

* 本当にいい加減なんだな * 225

 「米軍は世界中でうろうろしている。何でだ、何の為に、中国は米国の同盟国の
日本に侵略したと貴方は言ってるね。何で、日本を助けない。侵略なら戦争だろう、
何で、戦争しない。自衛隊もそうだ。莫大な税金を使って、中国などの脅威を
煽るだけ、実際に侵略されたのなら、戦争しろよ、その為の軍隊だろう。戦争を
しないのなら自衛隊も米軍も必要ない」

 「米軍の脅威と比較すればどこの独裁国家も比較に成らない。世界では
民主国家が最も脅威を与えている国家なんだよ。
 それに民主国家なんて本当に在るのか疑問を感じる。世界中で貧富の差が大きく
なり、それは民主国家も独裁国家もそれほど変わらない。
 民主国家も独裁国家も大して変わるものではない」


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 09:04:01 ID:lC2ZOaAB0
< 4 >
* 屁理屈は聞き飽きた * 225

 「軍事国家に対して、経済的に制裁を加える。常識では考えられない。一般
市民がヤクザと勝負するようなものでしょう。武器を持った人間に対して、盾突く
一般市民という状況ですよ。
 それも人質を返せという要望の為に、ヤクザに盾突く、常識では無理、こんな
状況の場合はヤクザと膝を交えて話し合いをするほか方法はない。
 経済制裁は軍事国家に加える制裁としては軍事力に匹敵するもので、軍事的
圧力では在りませんとはあきれ返るよ、屁理屈はもう聞き飽きたよ」

 「平和憲法に経済制裁なんて無いよ。憲法違反と言うより、憲法無視というのが
正しい表現と思う。裁判員制度も経済制裁も憲法無視ということで、話にならない」


265 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/22(土) 09:31:46 ID:89h+9yzM0
>>261
>しかし、米軍も自衛隊も何もしない、税金泥棒ですか。侵略ではないからではないですか。
違う。
貴方が大好きな憲法9条の縛りがあるので動けない。

>だから、侵略ではなくて単なる国境問題で十分ということです。
侵略以外に他ならないのだが。
それに無人島を管理する為に莫大なカネなど必要無いんだが。

>こんな状態で拉致問題を解決出来る訳、のん気な人だ。拉致被害者はどう
>なるの、死んじゃうよ。
貴方の提案よりはマシ、という事。

>どうしょうも無い性格のようだね。全面降伏しない限り、何一つ譲歩はないのか。
全面降伏する必要は無い。
核放棄、ミサイル開発と拉致被害者の返還を行えばよいだけ。

>相手が交流を拒んでいるのなら、経済制裁は止めろ。
意味が理解出来ない。
相手は経済制裁だけを望んでいるんだが?

>経済制裁をしている理由は北朝鮮を追い詰め、かつての日本のように攻撃してくるのを待っている
>のだろう。本当に腹黒い人間なんだな。
違う。
貴方は北朝鮮の国民を犠牲にした軍拡を実現する為に経済制裁を中止させたいようだが。

>日本は米国本土ではなく、真珠湾を攻撃した。だから、北朝鮮は真珠湾の
>変わりに日本を攻める筈だ
どうやって攻撃するんだ?

>犯人と交流を持ち、その交流の中から真実を見つけていくのが平和国家が
>取るべき手段ではないか
経済制裁は平和国家日本でも出来るんだが。

>臭い物には蓋ではいつまで経っても何も変わらない。
侵略じゃない、平和国家だから・・・と言葉遊びをする貴方こそ臭い物には蓋だよ。

>何とかしな。
憲法9条があるので出来ない。

>それって税金泥棒だろう
憲法9条があるから行動できない。

>戦争をしないのなら自衛隊も米軍も必要ない
しないのではなく、出来ない。
日本本土に上陸してくれば戦えるだろうが。

>米軍の脅威と比較すればどこの独裁国家も比較に成らない。
米軍は出て行け、と言われれば出ていく。
しかし独裁主義国家は出て行けと言った人間を弾圧する。

>一般市民がヤクザと勝負するようなものでしょう。
全く違う。

>武器を持った人間に対して、盾突く一般市民という状況ですよ。
全く違う。

>平和憲法に経済制裁なんて無いよ。
それは経済制裁を禁止する条文が無い、つまり合憲という事。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:16:46 ID:lC2ZOaAB0
>>229   225から 2010.H22.5.22.NO.508
< 1 >
* 経済制裁は軍事戦略 * 225

 「貴方は何も理解できない薄鈍。米軍、自衛隊を後ろ盾に経済制裁は行われて
いる。日本は世界でも有数の軍事国家なんだよ。こんな事は理解しろよ」

 「馬鹿を繰り返すな。軍事国家が経済制裁をすれば軍事戦略、当然だろう」

* 戦争できるか * 226

 「戦争に対する意欲は米軍が一番強い、常に戦争を意識して行動しているようだ。
世界中をうろうろして、軍事的民主化を最大の戦略とし、世界を混乱の渦に巻き
込んでいる。その結果として、各国の軍隊は存在している。
 全ては米国の戦争への積極的関与が世界の紛争を生んでいるのは確か。しかし、
独裁国家と言われている中国などは世界と積極的に交流を行い、米国の軍事的
民主化に備え、独裁的民主化への道を選んでいるので、米軍も介入が出来ない。
多分、経済的な状況が良好ならば、独裁的民主化の時代は続き、米国は中国には
手が出せない。たから、戦争は当分ないし、中国が米軍と戦う事はない。だから、
それは日本とも戦わないという事になる」

 「中国軍を軍拡と言っているのは日本の軍拡を正当化する為であり、軍拡は
公務員たちが税金を使う為の口実でしかない」

 「金持ち連中は中国を脅威と言いつつ中国で金を稼ぎ、日本の貧乏人を働かせ、
その給料を軍事費に使う。馬鹿を見ているのは一般の日本人で、公務員と
大企業は美味しい所をいつも平らげているのがいつもの状況と言う事でしょう」


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:21:13 ID:lC2ZOaAB0
< 2 >
* 北朝鮮の米国化を米国が拒んでいる * 226

 「軍事国家である米国化を北朝鮮は考えているが米国は北朝鮮の米国化を
拒んでいる。これが正しい判断でしょう。
 軍事大国である米国に成りたいと思っているだけでしょう。米国が変わらない
限り、中国や北朝鮮の米国化は変わらない」

 「貴方が批判すべき国家は軍事国家の大将である米国ではないか」

* 歴史は繰り返さない * 226

 「時代は経過するだけ、過去は過去、現状の状況を如何に未来に生かすかを
考えるべきだ。貴方のように過去に拘る勉強好きな想像力の無い写経人間は
墓場でお経でも唱えてな」

 「どんな国とも交流する事で分かり合える。米国は民主化と言う侵略行為を
軍事力で行おうとしている、この行為は多くの犠牲者を輩出して、最も残虐な
軍事作戦に成っている」

 「北朝鮮は日本による経済制裁により、国家崩壊を招き、非常に日本を恨んで
いると想像でき、米軍基地建設でそれが頂点に達したとき、日本は非常に危険な
状況に陥る。こんなシナリオも日本の軍拡に役立ち、公務員たちは税金が使える
ので非常に喜ぶだろう。全て、漫画の世界、国民の貯金は世界の公務員たちの
戦争ごっこで全て使われてしまう。戦争で連想できる言葉は酒池肉林と言う言葉だ」


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:23:39 ID:lC2ZOaAB0
< 3 >
* 宇宙開発は税金の無駄、宇宙人は宇宙塵でしかない * 226

 「貴方のような人間が長生きしてどうする。貴方の長生きを助ける宇宙製薬
なんて要らない。多くの人々の税金を使い僅かな薬を作り、仕事もしない公務員や
大企業の人間を長生きさせる為の宇宙製薬なんて要らないよ」

 「宇宙船って、危険が一杯だ、放射線による人間の遺伝子破壊、光子による
突然変異、無重力による精神異常、上げれば気が遠くなるような問題が在って
それらによる人類滅亡も在り得る。なぜなら、人間が住めない空間で作られる
宇宙製薬は宇宙人に効くが地球人には効かない。
 貴方には効くかもしれないが今の貴方で要られるか心配だ。無重力でしか
生きられない体になるかもしれない。
 何れにしても貴方が長生きする為に無駄な税金を使うのは反対したい」

 「通信に関しては人間を宇宙空間に送る必要はない。人間が行った所で
何の役にも立たない、それよりも排便等で不衛生になり、通信機器が腐る」

 「宇宙開発による地球環境の破壊を考えると宇宙開発は人類を滅亡させかねない
オゾン層への影響は素人が考えても非常に不安であり、現実に破壊が進めば
取り返しが付かない。地球環境は自然界が作った奇跡であり、人間には決して
作れない、貴重な宝物と考えるべきだ」


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:25:47 ID:lC2ZOaAB0
< 4 >
* 宇宙の道化師 * 226

 「莫大な税金を使い人間を宇宙に運び、宇宙で道化師をさせる。こんな無駄は
ない。薬を作りたければ、まずは地球上で理論製薬を作り、それを作る製薬装置
を宇宙に送り作ればいい。まあ、出来ないと思うけど、それに人間なんて死ぬ奴は
死ねばいい、それがその人の運命だ」

 「宇宙に道化師たちを送る為に何万人、何千万人の人間が生きられる税金を
使っている事を宇宙の道化師たちは知っているのか。宇宙で馬鹿遣っている
場合じゃない。掛けた税金の回収はいつから出来るのか、もし、出来ないければ
何万、何千万人の命を奪っただけと言う事に成る」

 「民主国家に取っての税金は命の源であり、世界で飢餓に苦しむ人々が
いればその人たちを助ける事が民主国家の使命であり、目的と言う事を
宇宙の道化師たちは忘れている」

* 戦争する国は米国 * 227

 「戦争する国、米国」

 「戦争を恐れる国、中国、ロシア、北朝鮮」

 「その理由、米国が圧倒的に戦争好き、勝っても負けても戦争好きなんだな」


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:28:18 ID:lC2ZOaAB0
< 5 >
 「何回繰り替えても間違いは間違い。独裁国家は勝てる戦争しかしない。
米国に勝てる独裁国家は世界にはない。独裁国家が生き残る道は戦争を
しないこと。日本も戦争しないで今の独裁国家のように国民を苦しめて
要れば、当時の日本が存在し、日本人は天皇陛下の下で貧困に苦しんで
要るかもしれない」

 「貴方の無知は米国が世界で最も戦争が好きな国と言うことを理解していない
ことだ。米国以外の国は「負けるが勝ち」という諺を信じている。合法的な侵略が
出来ない世の中では戦争さえしなければ、国状が変わる事はない。内戦によって
政府が転覆しない限り、国状は決して変わらない事を独裁国家は理解している。
貴方はそんな事も知らないで、抑止力の税金が欲しいあまりに嘘を付いているが、
本当に宇宙の道化師のようで可哀想に見えるよ」

* 軍縮 * 227

 「軍縮は当然でしょう。戦争する理由が無くなったのだから」

 「韓国軍については言いたくないようですね。韓国軍は北朝鮮に近づきすぎ
でしょう。あんなに近づいたら駄目だな、何であんなに近づいたのか不思議で
成らない。
 日本と北朝鮮を間違えたのかもしれないね。日本なら何もしないから、油断し過ぎ、
戦争は終わってないのにね。
 どうでもいいけど、早く戦争を終えればいいのに、統一より戦争終結だろうにね。
お互いしぶとい国だ」


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:31:18 ID:lC2ZOaAB0
< 6 >
* 焼き討ち * 227

 「見せしめでしょう。払う物は払わないとそれが仕来りならば取り合えず守り
ましょうとしか言えない。まあ、場所代ということでしょう。経済的侵略も高くつくね」

* 金食い虫 * 227

 「戦争しないで飯ばかり食っている組織が経済に影響されないはずが無い。
無駄飯食うな。
 軍隊ならば他国の宝物を奪って来い。それが軍隊の仕事だろう。例えば米軍の
ように」

* 戦わない軍隊 * 227

 「人を殺さない軍隊なんて何処にある。軍隊は毎日毎日人を殺す訓練をして
いるよ。人を殺す訓練をする人間なんて人間と言えるか。貴方は本当に馬鹿
だね。
 私は最低でも人間だ。貴方は人を殺す事を正当化する鬼畜だ。まあ、最低でも
人間でいたいね」

 「日本人は裁判員制度で全ての人間に人間を殺す力を与えてしまった。これは
本当にゆゆしき事、心の底からこの制度を作った鬼畜たちを呪うね」

 「最近、日本人は人に死刑を言い渡す訓練をしているらしいよ。既に、日本人は
神の領域に足を踏み入れたようだね。
 これから、日本人に人の命を奪う事の恐ろしさが分る筈だ。人の命を奪う事は
人の魂を奪うこと、それは心の世界に入り込むことになり、目を閉じても、目を
隠しても心の目は決して閉じる事は出来ない。これから、日本人は大変な事に
なると思うよ」


272 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/22(土) 17:57:23 ID:FwrUvYvh0
>>266
>米軍、自衛隊を後ろ盾に経済制裁は行われている。
意味が解らんのだが。
米軍や自衛隊が無くとも経済制裁は出来るだろ。

>世界中をうろうろして、軍事的民主化を最大の戦略とし、世界を混乱の渦に巻き
>込んでいる。その結果として、各国の軍隊は存在している。
だったら民主化が住んだ国でも軍隊が存在しているのは何故だね?
説明になっていないから貴方の理論は間違い。
更に言えばアメリカは時期によっては軍事的民主化を避けていた時期もあった訳だが。
クリントン政権時には海外への介入を避けているし。

>だから、 それは日本とも戦わないという事になる
日本が侵略されているんだけ。

>中国軍を軍拡と言っているのは日本の軍拡を正当化する為であり、
日本は軍拡どころか軍縮をしているんだが。

>金持ち連中は中国を脅威と言いつつ中国で金を稼ぎ、日本の貧乏人を働かせ、
>その給料を軍事費に使う。
実際、中国は脅威だろ。
それに金持ち連中=企業だとしたら、企業が軍需業界から撤退している例もあるし、赤字な訳だが。

>軍事大国である米国に成りたいと思っているだけでしょう。
独裁主義国家が軍事大国になったら危険だな。
結局、独裁者は力を手に入れて侵略したいだけか。

>貴方が批判すべき国家は軍事国家の大将である米国ではないか
アメリカは日本国民を拉致していない訳だが。

>歴史は繰り返さない
貴方は歴史を知らないから、過去に失敗した事を知らずに実行しようと主張している。
失敗が先に待ち受けているんだけどね。

>貴方のように過去に拘る勉強好きな想像力の無い写経人間は
>墓場でお経でも唱えてな
お前さんに想像力が無いから政権交代を支持して、独裁主義だ、騙されたって言っているんだろw

>どんな国とも交流する事で分かり合える。
北朝鮮は交流を拒んでいる訳だが。

>北朝鮮は日本による経済制裁により、国家崩壊を招き、非常に日本を恨んでいると想像でき、
国家が崩壊すれば日本を攻撃できない訳だが。

>貴方の長生きを助ける宇宙製薬なんて要らない。多くの人々の税金を使い僅かな薬を作り、
僅かな薬でなくて、無重力空間での研究ってのがポイント。
それに地球環境に優しい素材の研究も可能だろう。
将来的には無重力状態を地上で大規模に再現できる装置が完成すると思われるが。
小型の装置は完成しつつあるからね。
本当に知識がないんだなw

>なぜなら、人間が住めない空間で作られる宇宙製薬は宇宙人に効くが地球人には効かない。
本当に頭が悪いんだなw
人が住めない空間で暮らす深海魚は食べられるし、
無重力空間であっても有効な化学物質であれば人間の体に充分に効力を発揮する。

>貴方には効くかもしれないが今の貴方で要られるか心配だ。無重力でしか
>生きられない体になるかもしれない。
それは有り得ないから安心してくれw
化学の知識があれば理解出来るんだが・・・

273 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/22(土) 17:58:09 ID:FwrUvYvh0
>宇宙開発による地球環境の破壊を考えると宇宙開発は人類を滅亡させかねない
>オゾン層への影響は素人が考えても非常に不安であり、
宇宙開発とオゾン層の関係はゼロだよ。
勉強をしない素人が頭を使っても中世に逆戻りするだけだ。
人間の進歩を否定する行為だな。
どうして宇宙開発がオゾン層破壊と関係があるんだ?
オゾン層ってのはオゾンの濃度が高い場所であって、ロケット打ち上げでどのような影響があるのかね?

>まずは地球上で理論製薬を作り、
データが無いから不可能ですw

>民主国家に取っての税金は命の源であり、世界で飢餓に苦しむ人々が
>いればその人たちを助ける事が民主国家の使命であり、
製薬によって有効な肥料が発見され、飢餓の人々を救えるかもしれない。

>戦争を恐れる国、中国、ロシア、北朝鮮」
中国もロシアは自分より弱い国を攻撃しているだろ・・・

>何回繰り替えても間違いは間違い。独裁国家は勝てる戦争しかしない。
つまり経済制裁をしても戦争は起きないって訳だな。

>貴方の無知は米国が世界で最も戦争が好きな国と言うことを理解していない ことだ。
WW2以降の戦争を見れば、米国は基本的に防衛戦略の為の戦争をしているのが解るんだが。

>米国以外の国は「負けるが勝ち」という諺を信じている。
その話を信じているのは貴方だけ。
口から出任せで貴方自身も信じていないだろうな。
北朝鮮や中国、ロシアは勝利するべく軍拡をしているぞw

>軍縮は当然でしょう。戦争する理由が無くなったのだから
つまり軍拡をする米露は戦争をする理由をもっているのですね。

>あんなに近づいたら駄目だな、何であんなに近づいたのか不思議で成らない。
・・・アホですか。
どうやって離れろと?

>見せしめでしょう。払う物は払わないとそれが仕来りならば取り合えず守り
>ましょうとしか言えない。
つまり受け入れられていないって事でしょ。

>戦争しないで飯ばかり食っている組織が経済に影響されないはずが無い。
サブプライムローンとの関連性を示していないので間違い。

>人を殺さない軍隊なんて何処にある。
スイス。
殺していないだろw

>最近、日本人は人に死刑を言い渡す訓練をしているらしいよ。
はいはい、またウソだね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 22:13:49 ID:aZYnlZcI0
>>235   230から 2010.H22.5.23.NO.509
< 1 >
* 戦争に負けたから軍隊を持てない * 230

 「貴方は本当に手が掛かるね。日本には何一つ外交的意思決定はない。その
理由は戦争に負けたから」

* 米国は民主国家でしょう * 230

 「米国は民主化を理由に世界で戦争しているでしょう。日本、韓国、イラク、
アフガン、米軍が駐留している国々がそうでしょうね」

 「米軍が世界で活動する限り、民主国家の侵略行為はなくならない」

* 独裁国家がいいなんて言ってないよ * 230

 「読んでないな、独裁国家がいいはず無いだろう。ただ、民主化と言って
独裁国家に対して軍事的圧力を掛けすぎるのはいけないと言っているだけ
だけど」

* 独裁国家と人権 * 230

 「独裁国家の人権が無視されているからといって、軍事的民主化を進める
時代ではない。独裁国家では貧困により、人権が軽視されている状況がある
のかもしれないがその状況を軍事力により改善するのではなく、多くの国が
友好的な関係を築く事で、民主化の重要性を訴えるべきと言っているだけだ」


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 22:29:04 ID:aZYnlZcI0
< 2 >
 「中国などの独裁国家を見ると民主国家が独裁国家を支えているとも
言える。
 中国の世界的な成功は民主国家の独裁国家を容認することで成り立って
いるのではないか」

 「民主国家は独裁国家を利用している。民主国家の企業は独裁国家を利用とて
利益を上げていないか。
 独裁国家を民主国家が批判するのは人権の軽視ではなく、あくまでも、民主国家に
従わない独裁国家に対する批判だけではないか」

 「民主国家も人権を無視している」

* 選んだからといってその政治家を全て認める訳ではない * 230

 「選挙で選んだ政治家は任期中は有権者の期待に答えるべきだ。その期待に
答えられない政治家を選んだからといって、有権者が責任をとることはない」

* 政権交代による政治家の資質 * 230

 「単一政党による政権の維持が独裁国家と言うのなら日本は限りなく独裁国家
であった。今回の政権交代は単一政党の支配を終わらせたことで非常に意義が
在ったが現状の政治を見ると国民が選んだ現政権は前政権とほとんど内容が
似ている政権と言う事が分り、国民が変わらない限り、政治家の資質は変わらない
ことが証明された。


276 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/23(日) 22:33:38 ID:aetMLFDf0
>>274
>戦争に負けたから軍隊を持てない
アメリカは軍隊を持つように言いましたよ?

>日本には何一つ外交的意思決定はない。その理由は戦争に負けたから
外交的意思決定ならあるじゃないですかw
アメリカが軍隊を持つように要請した時、憲法9条を盾に吉田茂が断っていますし。
本当に何も知らないんですね。

>米国は民主化を理由に世界で戦争しているでしょう。
中国やロシアも侵略戦争をしていますよ。
それに大多数の民主主義国家は戦争してませんし。

>読んでないな、独裁国家がいいはず無いだろう。
>>148
しかし、民主国家は違う。支配者が次から次ぎへと変わり、決して、満足することはない。
>>178
独裁国家の独裁者は既に教養と品格を備えているかもしれない。漫画や
くだらないテレビ番組を見て、馬鹿笑いしている民主国家の国民の代表より、
余ほど国民たちのことを考えているかもしれないな。

ほら、独裁主義の素晴らしさを高らかに謳っているではありませんかw

>独裁国家の人権が無視されているからといって、軍事的民主化を進める時代ではない。
別に軍事民主化なんぞ私は主張していませんが。
拉致被害者を返還し、核開発・ミサイル開発を止めなさいと言っている。

>中国の世界的な成功は民主国家の独裁国家を容認することで成り立っているのではないか
北朝鮮は容認されていませんね。

>民主国家も人権を無視している
人権が無視される事があっても人権を守る運動をしていますよ。

>その期待に答えられない政治家を選んだからといって、有権者が責任をとることはない
その責任は政策として有権者に跳ね返ってきます。
つまり今貴方が批判している現政権の間違いは、全ての有権者の責任となる。

>国民が変わらない限り、政治家の資質は変わらないことが証明された。
そうですよ、それが民主主義です。
その中で貴方のような人間が選挙権を持っているのが問題なんですよ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 22:37:20 ID:aZYnlZcI0
< 3 >
 日本人の多くは補助金目当ての金の亡者ばかりで、民主国家の国民としては
失格ということです。だから、民主主義を知らない国民が選んだ政治家は結局、
金の亡者でしかないということですね。
 裁判員制度は正に国の主権者が直接司法権を行使するという行為は独裁主義
そのもので、日本国民の民主主義に対する理解度の低い事を明確にしている。
 結局、日本人のルーツが北朝鮮や中国であるという決定的な遺伝子が今の
日本人を導いていると思うと止むを得ないという絶望感となぜか運命の性を感じる」

* 経済制裁と国交 * 231

 「北朝鮮と日本は国交はないでしょう。貴方は大事な所で間違いを続けて
いますね。皆に笑われていますよ。
 まあ、その程度の方がいい加減なことが言えますが」

* 米軍の存在 * 231

 「米軍は占領軍ですから、なにも言わない方が無難でしょうね」

* 基地問題は米軍が決定します * 231

 「世界で一番危険な飛行場に国民を住まわせる民主国家は何処にも無いと
いうことですよ。貴方は独裁者に何も言えない人間のようですね」


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 22:38:41 ID:aZYnlZcI0
< 4 >
* 日本人のルーツは北朝鮮でしょう * 231

 「日本人は独裁者が好きなんですよ。なんたって、北朝鮮人か日本人のルーツ
ですから」

* 戦争の放棄 * 231

憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「この条文を見て、米軍の存在を認めるというのであれば何を言っても貴方は
理解しないでしょう。貴方は狂っていると言うだけですよ」

 「貴方はこの第二章戦争の放棄をどのように読んでいるか不思議で成らない」


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 22:40:49 ID:aZYnlZcI0
< 5 >
* 日本人は負け犬 * 231

 「日本人って、結局、負け犬なんだな、原爆を落とされ、310万人も殺され、
憲法までも与えられ、日本人は米国に滅茶苦茶にされたのに貴方のように
米軍を神のように思っていているということは完全に日本人は負け犬という
ことですよ」

* 人の命は儚いものです * 232

 「人の命は儚いものです。交通事故で死ぬ人、病気で死ぬ人、見知らぬ人に
殺される人、家族に殺される人、人の命は儚いものです。
 そのときの状況により、悔いの残る死はこの世界では数限りなくある。それでも
人は生きて行かなければ成らない。
 竹島で不幸にも亡くなった人の魂は決して、次の不幸を望んではいないはずです。
その死はそれで完結したのです。その死を利用して次の不幸を招いてはいけない
と思います」

 「2ちゃんねるだから、本心を言わないとね」


280 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/23(日) 23:07:55 ID:aetMLFDf0
>>277
>だから、民主主義を知らない国民が選んだ政治家は結局、
>金の亡者でしかないということですね。
つまり貴方は補助金目当ての金の亡者なんですね。

>裁判員制度は正に国の主権者が直接司法権を行使するという行為は独裁主義
>そのもので、日本国民の民主主義に対する理解度の低い事を明確にしている。
いいえ、独裁主義ではありません。
様々な民主主義国家で採用されています。
その目的は、権力の暴走、独裁を防ぐ為です。

>北朝鮮と日本は国交はないでしょう。
ありますよ。
六カ国協議を見れば解ります。
貴方はいい加減ですね。

>米軍は占領軍ですから、なにも言わない方が無難でしょうね
結局、占領軍だと証明できませんでしたね。

>世界で一番危険な飛行場に国民を住まわせる民主国家は何処にも無いということですよ。
世界で一番危険な飛行場の周りに国民が引っ越してきたのですが・・・
つまり米国は飛行場の近くに引っ越すな、と言えなかったのです。

>日本人は独裁者が好きなんですよ。なんたって、北朝鮮人か日本人のルーツですから
間違いですよ、それはw

それに差別的な発言ですね。
社会環境によって人間は変化しますから、貴方は黒人が生まれながらにバカだというレベルの発言をしています。
そもそも北朝鮮も韓国も同じ人種ですから、民主主義国家である韓国の例をどう説明するのか。
それに民主主義国家を多く持つ白人も元々は独裁国家を作り上げました。
まぁ、社会環境(教育)によって変わるという事は、貴方自身が独裁主義的な環境で育ったと予想できますね。

無知が差別を生むと言いますが、貴方が差別主義者である理由が解りました。

>この条文を見て、米軍の存在を認めるというのであれば何を言っても貴方は
>理解しないでしょう。
憲法9条は日本政府・日本国民に適用されるものですよ。
どうして日本政府や日本国民の組織ではありません。

>日本人は米国に滅茶苦茶にされたのに貴方のように
>米軍を神のように思っていているということは完全に日本人は負け犬ということですよ
負け犬ですか。
占領軍と信じ込んで、実際は日本が独立している事を認めない貴方こそ負け犬でしょう。

>その死を利用して次の不幸を招いてはいけないと思います
>>279
>竹島で不幸にも亡くなった人の魂は決して、次の不幸を望んではいないはずです。
竹島で死んだ人々を利用していますね。
私は只単に事実を述べているだけですが・・・貴方の本音は、利用できるなら死者を利用するだけですね。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 17:01:57 ID:CrWe0hUp0
>>236   232から 2010.H22.5.24.NO.510
< 1 >
* 領土問題は単なる外交問題 * 232

 「他国が自分の国土と言い張る理由が在る限り、日本は真摯に話し合うべきで
あり、侵略という軍事問題にすべきではない。
 このような外交問題は話し合いが付くまで続けるべきで、最終的な結論は第三国に
委ねることも検討すべきではないか」

 「戦争を放棄した日本に侵略という表現は適当ではなく、あくまでも不当な領土
侵入とでも表現すべきだ」

* 宇宙開発で莫大な富 * 232

 「莫大な富か。表現がこすい。宇宙開発に使っている費用は税金でしょう。
ここで得られる技術は富を齎すのではなく、多くの人々に豊かな生活を齎す
という表現の方が正しい。ただ、それは未確認であり、可能性は低い」

 「宇宙開発で得られた技術は特定な人たちに富を齎す事は成っては成らない。
貴方の認識は独裁者的のようですね」

* 領土は盗まれてはいない * 232

 「隣国が泥棒とは思えない。思いたくも無い。単なる見解の相違であり、
単なる国境問題でしょう。軍事予算の確保の為の大騒ぎはみっともない」


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 17:05:01 ID:CrWe0hUp0
< 2 >
* 心小さいね * 232

 「拉致問題は終わった。これ以上、拉致家族の我がままに付き合っていたら
日本は駄目になる。拉致は犯罪であり、日本に取っては単なる刑事事件であり、
経済制裁のような国家間の軍事戦略で解決すべき問題ではない。経済制裁に
より、お互いの国の情報が途絶えることで、拉致問題の解決は益々遠のき、
今では、北朝鮮の存在が薄れ、単なる可笑しな国に成っているだけで、日本人
自身の国際感覚もどのような国とも友好的に交流する事で経済活動を行う
経済力も減少し、世界に対する日本の存在価値が下がる一方だ」

* 駄目な国民は駄目だな * 233

 「駄目な国民ばかりで苦労するよ。民主主義は何でも国民の責任なんだ。
政治家はだから、政治献金で私服を増やしても責任は国民で政治家は
責任が無いんだ。公務員の天下りが宝くじの売上金で年収2000万円もの
収入があっても、それも国民の責任なんだな。
 貴方は駄目な国民でいなよ。私は次の選挙や立派な国民に成る為に
政治や公務員たちの行動に対して批判をしている。勿論、国民に対しても
もだが、民主主義は駄目な国民の為にある訳じゃない。全ての国民が公平で
豊かな生活が送れる社会を築く為にある。
 貴方に取っての民主主義は単なる自由な社会だけだろうね。私とは大分
違うね」


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 17:07:04 ID:CrWe0hUp0
< 3 >
* 人は成長を続ける * 233

 「駄目な物を繰り返して買う馬鹿はいないよ。ただ、成長しきれないものは
沢山あり、それは成長するまで、買い続けなければならない。
 馬鹿な国民の代表である政治家が馬鹿なのは納得できる。しかし、人は必ず、
学ぶ事で成長する為、少しずつ成長すると思えば、政権交代は決して間違い
とは言えない。
 馬鹿な国民の中から少しでも優秀な国民を政治家に選ぶことが馬鹿な国民の
役割であり、民主国家の利点でしょうね」

* 中国軍は米軍とお友達 * 233

 「米軍は金がない。中国軍は金がある。これが軍縮と軍拡の理由でしょう。
ただ、米軍と中国軍との予算の開きは余りにも大きい。比較にならない。
それに中国と米国はお友達でしょう。だったら、軍隊同士もお友達、貴方の
心配はお友達に成れない、占領国民の嘆きとして聞いておきましょう」

* 抑止力の不要論 * 233

 「どのような状況でも米軍が存在している日本を攻撃する国は何処にも無い。
何処かの国が日本に侵略し、日本を占領したとしても、それで戦争が終わる
訳ではない。それは戦争の始まりであり、それは地獄への第一歩でしかない、
そんな侵略をする国があると考える事事態ナンセンスである」


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 17:09:29 ID:CrWe0hUp0
< 4 >
 「日本の抑止力は戦争の為ではなく、あくまでも、軍事産業と公務員の為の
予算確保であり、税金の使用を正当化する為で、税金を如何に公務員たちが
国民から奪うかだけの為の軍事力でしかない。この理論は何回も繰り返している
がこの正当性は益々真実味が深まっている」

* 侵略は戦争用語 * 234

 「戦争もしないで侵略は無いだろう。それに日本は米国に侵略されている。
米国が侵略と言わない限り、日本は米国以外の国に侵略はされていない。
 貴方も少しは状況を判断しなさい。侵略されている国は侵略と言う言葉に
無頓着であり、あんな小さな島のことはどうでもいいの」

 「日本も韓国も米軍に侵略されているとすれば、韓国軍は米軍の指揮下でしょう、
ということは黒幕は米軍、この状況を理解すれば、貴方が何を言ってもしょうが
ないと思いませんか」

* 日本に本当に貧しい百姓なんか要るのか * 234

 「本当の百姓は優雅な生活を送っていると思うよ。現実は公務員をしながら
僅かな土地を耕し、補助金を貰う。百姓の収入は少ないが本業の収入は
すごい。百姓と名乗るときは貧乏人で公務員と名乗るときは裕福なお百姓さん、
 貴方のような世間知らずがまだいたなんて驚きだ」

 「百姓だけで食べている百姓の豪華な家を見たこと在るか。今度、田舎に
行って泊って見たら。巨大なテレビと高級車で農作物を取りに行く醍醐味を
味わうことが出来るよ」


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 17:18:02 ID:CrWe0hUp0
< 5 >
 「票田は肥えてるよ。補助金について、勉強不足のようだね。家計収入と
農業収入は別物なんだな、家計には莫大な収入があっても、別計算で補助金は
入ってくる。正に補助金はざくざく宝の山かもしれないよ。想像だけど。
 それに公務員たちの莫大な給料を票田の百姓たちに納得させる為の仕掛け
なんでしょうね。想像だけど。ただ、百姓の子供が公務員に成っているかもね」

* 飴と鞭 * 234

 「欲しがらない奴ほど欲しがっているもの、そんな事も分らないのか。貴方は
本当に駄目な奴。
 それに飴を遣るときは欲しがっている奴に遣るのではなく、欲しくも無い顔を
している奴にやる方が効果がある。欲しがっている奴に遣った所でそんな奴は
飴を舐めたらそれで全て終わってしまう。貴方には人の心を読む力がない
ようだね。
 昔から、「嫌よ嫌よも好きな内」と言う諺があるけど知っているのか」

 「北朝鮮が生活に苦しんでいる事は分っている。何処まで苦しめるつもりだ、
日本のように発狂するまでか」

* 若者たち * 

 「直接聞く機会は少ないけど、色々な所に若者の意見はあるでしょう。それを
見たり、聞いたりではいけませんか。読む事も在りますね。ただ、幾つまでが
若者と考えるかという問題もありまいすね。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 17:20:20 ID:CrWe0hUp0
< 6 >
 三十才代で政治を行う為にはもっと多くの若者たちの意見が世の中に出る事を
望みます。しかし、その反面、若者には経済面で日本を支える力を養って欲しい
と思っています。
 国の莫大な借金はこれからの若者たちを苦しめる筈です。大人たちは自分たちの
貯金を使わないで、借金として残した訳で若者たちはこの借金の為に働なければ
成らない。その為には経済を強化しなければ莫大な借金に押しつぶされてしまう。
 若者の意見はこれから益々重要になると思いますよ」

* 戦争をしない軍隊 *

 「戦争しない軍隊は軍隊と言えるでしょうか。人間は進化しています。武器を
持った時代から武器のない時代へ進化しています。日本の侍が刀を捨てた
決断は正に時代の進化であり、人間の生きる知恵ではないでしょうか。
使いもしない刀を腰に挿して歩く不自然さを理解すれば当然のことですね。
 しかし、米国は未だに武器を携帯し武器を使用している。なぜなんでしょうね。
日本はそんな米国に占領されている訳で、何だか不思議な社会ですね」

* 人の進む道を考えているだけ *

 「人は何をすべきか、人はどうあるべきか。ただ、そのことを考えているだけですよ」


287 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/24(月) 22:12:14 ID:qm09qbRS0
>>281
>戦争を放棄した日本に侵略という表現は適当ではなく、
言葉遊びは止めてください。
明らかに侵略ですよ。

>宇宙開発で得られた技術は特定な人たちに富を齎す事は成っては成らない。
>貴方の認識は独裁者的のようですね
無知ですね。
税金によって行われた研究成果は一般開示されていますよ。

>隣国が泥棒とは思えない。思いたくも無い。
事実から目を逸らさないで。

>経済制裁により、お互いの国の情報が途絶えることで、
途絶えていませんよ。

> 貴方は駄目な国民でいなよ。私は次の選挙や立派な国民に成る為に
>政治や公務員たちの行動に対して批判をしている。
ですから、貴方がダメな政治家だと見抜けなかったんですよね?
貴方がダメな国民ですよね?

>馬鹿な国民の中から少しでも優秀な国民を政治家に選ぶことが馬鹿な国民の
>役割であり、民主国家の利点でしょうね
貴方はそれが出来ませんけどね。

>米軍は金がない。中国軍は金がある。これが軍縮と軍拡の理由でしょう。
違いますよ。
軍縮していた頃のアメリカは経済成長をしており、カネがありました。
中国はカネが無くとも軍拡すると言っていますよ。
本当に無知なんですね。

>日本の抑止力は戦争の為ではなく、
抑止力は戦争防止が目的です。
さらに予算は減らされていますよ。

>日本も韓国も米軍に侵略されているとすれば、
侵略は日本に相応しくない言葉なのでは?
さて、前述の通り、米軍は日韓を支配できていません。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 10:46:06 ID:HyZzfvhE0
>>241   237から 2010.H22.5.25.NO.511
< 1 >
* 借金したことあるの * 237

 「国はほとんど国民の貯金から借金している訳で、国民の貯蓄以上をどうすれば
借りることが出来る訳、返済が借金より少ない事で、日本人が持っている金が
全て、国の借金に成ったとき、帳簿上は国民から借りることができない」

 「国は公務員に仕事以上の給料を払う事で、国民の資産を増やしてきたが、
いよいよそれも限界に成りつつある」

 「貴方のようなのん気な国民は働いていればいくらでも借金が出来ると
思っているようだけど、帳簿があって、借りた金は返さなければ、次の借金は
出来ない。当然でしょう。
 貴方の考えては、借金した金が資産になり、また、その資産から借金して、また、
その資産から借金してということで、永遠に金が無くならない構図に成っているけど
現実は同じ金を同じ人が何回も使う事は出来ないでしょう。違いますか」

 「貴方が親から借金し、その金を使う。貴方は借金しても親に借金を返さなければ
親の貯金は無くなる。それでも貴方は親からどうすれば金を借りられるわけです。
借りられないと思うけどね」

 「貴方は借金したことが無いか、借金しても返す気持がない人かかも知れませんね。
貴方のような人を金銭感覚がないと言うのでしょうね」


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 10:53:22 ID:HyZzfvhE0
< 2 >
* 裁判員制度の欠点 * 238

 「欠点は貴方のように憲法に書いてないから何でも出来ると思っている人が
いるということですね。次の条文を読んでよく考えて欲しいですね」

憲法 第10章 最高法規

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

 「この条文が示すように憲法は国の最高法規ということです。と言う事は憲法に
書かれていない事を法律化してはいけないということですよ」

 「裁判員制度は明らかに憲法 第6章 司 法に関係する法律です。と言う事は
この条文に国民が司法に参加できるという事が明記されていなければならない。
しかし、何処にもそんな条文はないでしょう。
 貴方の我侭な意見は聞くに堪えない暴論ということです。この裁判員制度を
作った米国の回し者にはただただ呆れるし、国民も米国の占領民として何も
言えないという情けなさには呆れるばかりだ」


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 10:59:06 ID:HyZzfvhE0
< 3 >
* 国民の代表者の意味 *

憲法 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることの
ないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を
確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

 「裁判員は国民の代表とは言えない。憲法では国政は国民の代表に国民が
信託して行われるとあり、一般の国民は関わらない。そして、次の条文は国政
である司法に付いて述べています。

憲法 第6章 司 法
第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する
   下級裁判所に属する。

    3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、
      この憲法及び法律にのみ拘束される。

 「この条文は司法を司る司法権について述べている条文です。司法権を司る
国民の代表者は裁判官です。
 貴方が言う所の裁判員とやらは何処にもないし、貴方のよくいう憲法にないという
暴論の入る余地はない。明らかに国民の代表者は裁判官であり、国民ではない」


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 11:11:15 ID:HyZzfvhE0
< 4 >
* 国民の価値観とずれているのは法律そのもの *

 「本当に馬鹿なんだな、私は何回も言い続けているのは法律の改正と新設なんだ。
法律が悪いから裁判官が悪いというのなら納得できるが、国民の感覚と裁判官が
ずれているという表現に納得が出来ないし、それは間違いといいたい。
 国民が今出来る事は国民の代表である政治家に法律の改正と新設、立法権の
行使であり、時代にあった法整備ですよ。勿論。裁判員制度が作りたければ
憲法を改正し、憲法の中で国民が裁判員になれるという条文を加えたければ
加えてから裁判員制度を作ればいいということですよ」

 「司法権という国政の一角が国民の中から抽選で選ばれた国民が司法権を
行使する行為がどうして正しいと思うのか全くもって理解できない。
 立法権も行政権もそれぞれ、国民の代表としての資格を得ているのに、司法権と
いう独立性の高い役職に国民の抽選で選ばれた国民が従事するという暴挙を
見過ごすことは出来ない。
 国民の考えは千差万別であり、民主国家としての全ての国民の承認を得ていない、
それは議論の成されていない国民個々の感覚であり、民主国家が求める所の
公平性や平等性からは掛け離れた暴論でしかない」

 「それに裁判の対象が死刑や無期懲役という凶悪犯が対象というのが本当に
頭に来ることで、素人である国民が生死を賭けた問題に適当に判断する行為は
死刑犯などを虫けらと思っている証拠であり、凶悪犯の人権を無視した制度で
あるのは間違いない」


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 11:31:51 ID:HyZzfvhE0
>>242   240から 2010.H22.5.25.NO.512
< 1 >
* 国民を裁判に参加させる根拠がない * 240

 「貴方の裁判官に対する見解は余りにも不自然であり、理解に苦しむ。
単に、米国の真似であり、しかし、真似では恥ずかしいので、欧州のも
取り入れただけの猿真似でしかない。
 ただ、真似をした軍事国家の制度は国民に人間を殺す意思を潜在能力として
植え付ける目的があり、日本のように平和憲法を保持した国民には不要な
潜在能力と言える。野蛮な制度と言わざるを得ない」

* どのように考えても戦争はない *

 「貴方がどのように考えても日本を攻める国は無いようですね」


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 11:57:16 ID:HyZzfvhE0
>>245   243から 2010.H22.5.25.NO.513
< 1 >
* 米軍の目的は切っ掛けです * 

 「米軍に取って日本がどうなろうと関係ない。あくまでも、戦争の切っ掛けが
欲しいだけです。中国が米国の占領地である日本を攻めれば、それが戦争への
切っ掛けです。米国のミサイルは世界中から中国に向けて放されます。
 中国の日本上陸は戦争の始まりであって、終わりではない。だから、別に
急ぐ事はない。ゆっくりと攻めればいいだけです。そして、世界が終われば
それで全てが終わるだけではないでしょうか」

 「こんな馬鹿なことを中国がすると思います。貴方なら思うかもしれませんね」

 「公務員たちは戦争ごっこで税金を使っているだけ、戦争は公務員たちの
生きる手段でしかない。
 戦争が無ければ公務員たちの特権は必要ないからね」

 「貴方は日本が侵略されていると騒ぐが憲法があるから、攻撃できないと
言っているね。それをご都合主義っていう公務員たちの決り文句だ。税金使って
言いたい放題で幸せ者たちというところかな。しかし、嘘を吐きながら税金を無駄に
使う公務員たちは何者なのかと思うよ。早く、何とか成らないものかと思うね」


294 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/25(火) 22:00:19 ID:d59Rccbn0
>>288
>貴方が親から借金し、その金を使う。貴方は借金しても親に借金を返さなければ
>親の貯金は無くなる。それでも貴方は親からどうすれば金を借りられるわけです。
>>241
>親が働いていれば貯金が無くとも、働いて親が得たカネで借金ができると言う事。
・・・いやほら、答えているでしょ。

>この条文が示すように憲法は国の最高法規ということです。と言う事は憲法に
>書かれていない事を法律化してはいけないということですよ
違うでしょ。
憲法に違反する法律であって、書かれていない法律ではない。
一体、何処に『書かれていない』という文言があるの?

>国民も米国の占領民として何も言えないという情けなさには呆れるばかりだ
占領されているって証明できなかったでしょ・・・

>裁判員は国民の代表とは言えない。
司法参加できない、とは書いていないでしょ。
前文でなく条文を出してくれる?

>この条文は司法を司る司法権について述べている条文です。司法権を司る
>国民の代表者は裁判官です。
裁判所に属するって書いてあるでしょ?
何処に裁判官に属す、と書いてあるの?
裁判所と裁判官では全く違うよ。

>私は何回も言い続けているのは法律の改正と新設なんだ。
だからどう改正するか言ってごらん?
改正しても裁判官の独立性は保障されているから、改正前の判例で法律も出せるよ。
仮に法改正で裁判官は○○する事、としても憲法に違反するから無効となる。

改正の余地が無いんだよ。

>国民の考えは千差万別であり、民主国家としての全ての国民の承認を得ていない、
考えが千差万別でよいって憲法に書いてあるでしょ・・・


>貴方の裁判官に対する見解は余りにも不自然であり、理解に苦しむ。
問題点は散々出してきたが。
貴方が不自然に理解しようとしないだけでしょ。

>貴方がどのように考えても日本を攻める国は無いようですね
侵略されましたよ。

>米軍に取って日本がどうなろうと関係ない。
アメリカは日本は防衛ラインの一部って言っていただけど。

>こんな馬鹿なことを中国がすると思います。貴方なら思うかもしれませんね
ウイグル侵略や中越戦争。
実際に戦争手いるじゃないですか。
豊かになったら軍事力に物を言わせて侵略していますし。

>それをご都合主義っていう公務員たちの決り文句だ。
だったら憲法を無視して良いのですか?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 22:01:21 ID:HyZzfvhE0
>>246   244から 2010.H22.5.25.NO.514
< 1 >
* ビルはマトリックスなんだよ * 

 「ツインタワーはビル全体が全体を支えていた。ということは何処の支柱でも
破壊されればビルはドミノの倒しのように全体が崩壊するんだよ。
 現在のビルは簡単には壊れないかもしれないが設計図を見れば何処が弱点
か何て直に分る。裁判員制度の裁判員では分らない事もプロである裁判官なら
分るように建築のプロが見れば何処を破壊すればビル全体を崩壊することは
簡単かもしれないよ」

* 抑止力って何だ *

 「日本の現状を見ると国家間の戦争は決してない事が分る、なぜならば、公務員
と大企業の社員と言う人種が世の中を支配し、その他の人間たちを管理する
構図が出来上がりかけているからだ。
 各国の特権階級である公務員と大企業の社員たちはお互いの生活を守る為に
お互いの国民たちの資産や国民から集める税金を特権階級だけで管理運用し、
贅沢な生活を維持する為に各国が連携して、国民を管理している。
 各国の抑止力も軍事的脅威を国民に計画的に与え、大企業と公務員たちの
給与を抑止力予算で確保するという余りにも非人道的な政策を取り続けている
のではないか。
 抑止力はあくまで税金を確保する為の仕掛けのようなものなのかもしれない。
そして、現実の抑止力の軍事力の評価は未定だ。それに米軍の存在は自衛隊の
存在感をなくしている」


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 22:41:28 ID:HyZzfvhE0
>>251   247から 2010.H22.5.25.NO.515
< 1 >
* 努力 * 

 「死刑を言い渡す練習でしょう」

* 民意と掛け離れても合法 *

 「民主主義で民意と掛け離れても合法ですか。合法ならばその法律を変える
べきでしょうね。
 私はそのように民意と反する法律を変えろと言い続けているのですよ」

* 経済制裁は圧迫で偏狭 *

 「憲法を読みました」

* 米国は日本に米国に従えと言った *

 「日本は北朝鮮に従えと言っている。全く同じだね」

* 拉致問題で経済制裁 *

 「拉致で経済制裁は日本だけでしょう」

* 裁判官は法に従っている *

 「裁判官が法に従っていれば国民は何も言えないでしょう」


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 23:09:49 ID:HyZzfvhE0
>>253   252から 2010.H22.5.25.NO.516
< 1 >
* 進化論を信じない * 

 「貴方は進化論を信じないということですか。宗教でも信じているの。だったら、
止めな」

* 裁判員って馬鹿か *

 「法律を知らない国民が法律に従って判決を言い渡す。こんなの理解できない、
ただ、それだけ」

* 竹島、今なら韓国から奪えるかもよ *

 「侵略者は追い払え。お願いします。侵略ならば警察でも公務員でも体を
張って追い払え、それが奉仕者の役割だろう」

* 侵略されても思想・良心の自由かよ *

 「公務員は奉仕者だろう。貴方の意見は腑抜けだ。理解不可能、常識から
言って、侵略されて、国民が思想・良心の自由で何も抵抗しないということが
あるか。警察はどうした。軍隊だから逃げるのか。それは無いだろう。
奉仕者として何とかしろ」

* 憲法を読むな *

 「貴方には憲法は勿体無い。貴方は憲法を読まなくてもいいです。貴方が
読むと憲法が腐る」


298 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/25(火) 23:44:54 ID:d59Rccbn0
>>296
>死刑を言い渡す練習でしょう
死刑を言い渡す以外に適切な判決を下す為の学習です。
無罪を言い渡す訓練かもしれませんね。

>憲法を読みました
では、どの条文が経済制裁を禁止していますか。

>日本は北朝鮮に従えと言っている。全く同じだね
目的は拉致被害者の返還と核放棄、ミサイル開発の中止です。

>拉致で経済制裁は日本だけでしょう
そうですよ。
しかし反対の声はありませんね。

>裁判官が法に従っていれば国民は何も言えないでしょう
ですからそれが問題なのです。

>貴方は進化論を信じないということですか。宗教でも信じているの。
貴方が進化論を正しく理解していない、と言っているのです。
仮に2000年前の赤ん坊を現代に連れてきたとしても、現代風の教育をすれば現代人のように振舞うでしょう。
人間が進化したのではなく、優れた社会制度を生み出してきたのです。
そしてそれは学習によって学ぶ事が出来る。

>法律を知らない国民が法律に従って判決を言い渡す。
>こんなの理解できない、ただ、それだけ
法律は学習できます。
一つの裁判だったら一つの罪状ですから、一つの法率で済みます。

>公務員は奉仕者だろう。貴方の意見は腑抜けだ。
ですから、貴方に国語力が無く私の意見を理解できていないだけです。
まずは貴方が日本語を理解出来ない、だから貴方は間違えると理解してください。
奉仕者である公務員や政治家が、国民に侵略だと思え、と強制するのは正しい事ですか?
私が指摘しているのは、貴方の『政治家・奉仕者が国民に強制しないではないか』という主張に対する反論です。

>警察はどうした。軍隊だから逃げるのか。それは無いだろう。
>奉仕者として何とかしろ
だったら憲法9条を改正してください。
貴方は憲法無視を批判する一方で、憲法違反をしろと言っている。

>貴方には憲法は勿体無い。貴方は憲法を読まなくてもいいです。貴方が
>読むと憲法が腐る
貴方が憲法を読んでも理解できませんね。
それは事実です。

さて、貴方は無視していますが侵略だと考えている国民が居ます。
そして侵略だと判断する行為は、憲法によって認められています。
これが思想・良心の自由です。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 09:56:49 ID:KoHn0Ghy0
>>259   254から 2010.H22.5.26.NO.517
< 1 >
* 独裁国家を真似てどうする * 

 「いい加減にしろよ。北朝鮮の真似をしてどうするんだよ」

* 日本は北朝鮮より下級か *

 「軍事国家なんか、遅れた国家なんだよ、少しは文明の良い所を教えて遣れよ」

* 拉致だけに集中しな *

 「経済制裁は逆効果、これから韓国は大変だ。日本の真似した事で韓国も
馬鹿を見るだろうよ。
 ガキを飢えさせれば、ただ、泣くだけ、泣き叫ぶカギは怖いよ。泣き叫ぶガキは
親も手におえない。そんな時、親は発狂し、子供を殺す。日本にもよくあるね。
 発育の悪いガキは手を加えないとね。見放したらそれで終わり、日本もかつて、
見放されて発狂し、全てを失った。でも、韓国は発狂されて全てを失うかもしれない」

 「経済制裁を最初にしたのは日本だからな、韓国に日本が経済制裁を頼んだ
ということにでもなれば、これは大変だ」


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 10:00:08 ID:KoHn0Ghy0
< 2 >
* 日本には北朝鮮の人々が一杯いるよ *

 「情報はいくらでもある。しかし、そんな情報は大した情報ではないのでしょう。
情報なんてある国かよ。
 脱北者もいるだろう、その人たちから何か聞いているだろう。しかし、日本人は
そんな事に興味がない。
 情報が在っても知ろうとしない。寺越さんって知ってるね。この人たちも情報は
沢山持っているだろうに日本人はそんな事を知ろうとしない。信用しない、
 興味が無い、こんな国民は何処にもいない。結局、経済制裁も何の役には立たない。
非人道的な国に非人道的な経済制裁をしても、している日本人が何も興味がない
という体たらくで、どうしょうもないということ、だから、経済制裁は何の役にも立た
ない、よって、拉致問題は進展がない」

* 少しはまともに成れ *

 「どうせ成果の無い対策ならば、平和国家としての誇りを持てと言っている訳、
経済制裁のような狡い戦略ではなく、正々堂々とした政策で拉致問題の解決を
進めて欲しいという訳。
 例えば、日本のお笑い芸人を北朝鮮に派遣し、日本のくだらない所を見せて、
油断をさせるとか、宝塚歌劇団を送り、めろめろにするとか、何とか平和的な
政策を取るべきだろう。
 貴方は直に援助を言うが援助なんてする必要ないだろう」


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 10:03:51 ID:KoHn0Ghy0
< 3 >
* 専門家の間違いと素人の間違いを一緒にするな *

 「専門家の間違いは間違い、素人の間違いは基地外。素人が法の番人になって
いたらそれは間違いではすまない」

* 専門家を信用しないで誰を信用する訳 *

 「本当に白々しい奴だ。専門家を信じなければ何を信じるんだ。確かに、人間だから
専門家と言っても間違いはある。しかし、故意の間違いで無い限り、それは
しょうがないだろう。
 裁判官は法に従って判決を下し、法に従わなければ、それは法で裁かれる。
裁判の場では法の専門家の検察官や弁護士もいる訳で、裁判官だけが専門家では
ない。
 貴方の言い分はまったくもつて狂ってる」

* 何の為の裁判なんだ *

 「裁判では死刑が無期になり、ときには無罪にもなる。そうじゃないか。どうなって
んだ。貴方の意見は腐ってる」


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 11:11:06 ID:KoHn0Ghy0
>>260   254から 2010.H22.5.26.NO.518
< 1 >
* 論点を定めろ * 

 「法に忠実な裁判官と法を無視したマスコミや国民の意見は裁判の上では決して
噛み合わない。裁判官は法に従い判決を言い渡せばそれでいい事で、もし、その
判決が間違っていたら、マスコミや国民が告訴すればそれでいいことでしょう」

* 司法権 *

 「司法ーー法を用いた裁判。裁判に国民が参加し、判決を言い渡す権力が
司法権でしょう。
 貴方は裁判所に司法権があるといいたいだろうがそれを行使する権力は
国民の代表とある。裁判所は人間じゃない。権力は人間が行使するんだよ。
 貴方の屁理屈は2ちゃんねるでは通用しない。まあ、国会では通用するかも
しれないね。そうだ、公務員なら通用するよ。私は単なる国民だからそれは
通用しない」

* 人間を料理する所が裁判所だろう *

 「料理と裁判は似ているね。素材を吟味し、それをどのように扱うか考える。
こんな事が出来るのは専門家じゃなければ出来ない。
 狂った人間の判断、腐った野菜の見分け方、どちらも,年季がいるよ」


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 11:14:03 ID:KoHn0Ghy0
< 2 >
* まあ、中には虫けらもいるだろうね *

 「人を殺し、その肉を食べる。こんな奴、虫けら以下、しかし、虫けらじゃない、
こんな奴も人間なんだ。しかし、私には虫けらとしか見えない。しかし、裁判では
人間として見なければならない」

 「貴方は人間を食べましたね。味はどうでした。何処を食べました。焼いて食べたの、
それとも生で」
 「生ですよ。焼もしました。でも、生がいいですよ」
 「どうして、人間を食べたくなったの」
 「そこにいる裁判員の娘さんと同じ年齢ですね」

 この辺で止めるか。素人の国民がこんな虫けらに冷静に質問できるか。貴方なら
出来そうですね。まあ、裁判員になって一生に一回の人間料理番組に出て、精々、
楽しんで来なさい。日当も交通費も宿泊費も、それに頭が可笑しくなったら治療費も
出るらしいから、頭治して来たら」

* 法の知識は必要ないと言っているよ *

 「学んでどうする。公務員は何一つ必要ないと言っているよ。ありのままの
貴方が欲しいと言っていたな。学ぶ必要なんてないよ。馬鹿な奴」

 「イチローが従ったら、私はイチローを軽蔑するね。そして、イチローの目の前で
お前は素人かと言って遣るよ。ただ、大リーガーのプライドを考えたら、貴方の
意見なんて意味ないと思うよ。プロのグランドに素人が立てるはずがないからね。
それに組合があり、最初からありえない。
 素人は観客席で騒いでいればプロが華麗な裁きで国民を楽しませてくれるものだ」


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 11:15:31 ID:KoHn0Ghy0
< 3 >
 「日本の裁判官たちは草野球程度と言うのなら、契約金は無しだな」

* いつまで言っている *

 「法を知らない国民が法で裁けるか。いい加減にしろよ」

* ストリッパーも裁判員になるんだ *

 「ストリッパーも立派な裁判員なんだよ。馬鹿にするな。

 「下半身触られました」
 「私、いつも、触られているけど、気持良かった」
 「突然、電車の中で」
 「私なんか皆が見ているところでよ」

 これ以上書けない。性犯罪での裁判員の選択はご用心」

* 責任取るよ、次の選挙で *

 「次の選挙が待ち遠しいよ。早く責任取りたいよ」


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 20:32:35 ID:KoHn0Ghy0
>>265   261から 2010.H22.5.26.NO.519
< 1 >
* 警察は何の為にある * 

 「不法侵入だろう。9条なんか関係ない」

 「さては侵略というのは公務員たちが面倒臭いというので、軍事用語の侵略を
使っている訳か。狡いな」

 「何の役にも立たない島に税金を使い、軍隊が常駐する。こんな無駄な税金の
使い方はない。
 国際法で日本に領土権が在るのならば、無駄な税金使ってご苦労さんです。
国際法が優先されれば、いつかは賠償金も取れるし、日本はいつまでも、
領土の返還と賠償金を求め続ければいいだけだ」

* 不公平な理由 *

 「拉致以外は核もミサイルも米国は持っているだろう。不公平と思わないか。
全ての問題は北朝鮮ではなく米国の不公平な言い分であり、米国を支持する
国々の余りにも不条理な言い分ではないか。
 確かに、核もミサイルも不要なものであり、無いのに越した事はない、しかし、
核もミサイルも世界中で一番持っている米国が言う事ではない筈だ」

 「こんな世の中いつまで続くのやら、米国という巨大な軍事国家が不公平な
理由を世界中に突きつけ、戦争の恐怖を人々に与え続けている。核もミサイルも
米国は廃止して、国連軍に統一して、全ての国々の核、ミサイルを廃止すべきでは
無いか。
 国連軍に統一後、北朝鮮に核やミサイルの廃止を言うべきではないか」


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 20:36:08 ID:KoHn0Ghy0
< 2 >
* 何処が経済制裁を望んでいる *

 「北朝鮮が経済制裁を望んで要るから日本は経済制裁をしていると言う訳か。
それなら納得するよ。いつまでも経済制裁を続ければいい。あんな物騒な国と
付き合わないで済むのなら付き合わない方が言いからね。ただ、それって本当か。
信じましょう。今だけは、また、後で考えるよ」

* 北朝鮮は戦争中だぞ *

 「本当に何も知らない馬鹿なんだな、北朝鮮は戦争中なんだよ。戦争中の国が
戦争の為に国民を犠牲にするのは在り得る。米国を見ろ、米国の若者は戦地で
ばたばた死んでいる。戦争というのはその国の国民を犠牲にするものなんだよ」

* 攻撃は闇に隠れて *

 「日本のように派手に攻撃はしないだろうね。あれじゃ直に負けちゃうよ。
取り合えず、拉致のように闇に隠れて、何かをするかもしれない。力の差は
相当あるからね。まともな戦略では勝てない。心理作戦から入るだろうね。
最初の一発は既に炸裂したとすれば、始まったのかもしれない」

 「米国に一番打撃が大きいことは日本だろうね。日本人の動揺を誘い、日本国内
に米軍に対する批判を煽る。そうだ、基地問題なんか絶好の機会だね。基地問題
に紛れ、密かに過激な工作をするなんてのは日本人の仕業にすることも出来るし、
日本人が実際は過激な事をしたのにそれを利用して不安を煽ることも出来る。
まあ、非人道的な経済制裁を北朝鮮の挑発に乗って続けているといつかその
反動が繰るかもしれないということでしょう。まあ、想像だけど」


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 20:39:39 ID:KoHn0Ghy0
< 3 >
* 経済を止めるということは生きる道を止める事 *

 「平和国家が人の生きる道を閉ざすはずが無い。経済は人が生きる為の手段、
日本の戦国時代では最も残虐な作戦だった。それに戦国時代は拉致なんか
日常茶飯事だったでしょう。だから、拉致程度で経済制裁なんかしない。拉致も
大問題だが、経済制裁をするには余りにも問題が小さ過ぎるんだよね」

* 問題にしないのは私ではない *

 「今、問題にしないのは現政府でしょう。侵略というのであれば、今、問題に
成っている米軍の海兵隊に出動命令を出せはいいだろう。海兵隊を抑止力と
決め付けているのは現政権なんだから。
 基地問題で騒いでいる場合か、新しい基地を作って遣る前に仕事をさせろ、
侵略者を蹴散らして貰え」

* 米軍と9条は関係ないと言ったね *

 「ばーか、馬鹿なんだよ、貴方は」

* 小さい島は日本じゃないのか *

 「ばーか、日本本土に上陸するまで、警察は不法侵入者をほっておくのか。
少しは考えて意見を言えよ」


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 20:41:03 ID:KoHn0Ghy0
< 4 >
 「日本本土で戦争するつもりか、日本人皆死んじゃうよ」

 「巨大なビルも僅かなほころびで崩れ去るという事を理解すべきだ、小さい島も
日本の領土なら、守らなければ成らない。貴方は本当に日本人か」

* 米国は出ていけと言って出て行く国か *

 「貴方は本当にアマちゃんなんだな。読んで恥ずかしくなるよ」

* 平和憲法に経済制裁、似合うか *

 「センスの問題なんだ、背広に扇子は似合わないだろう。日本人のとっさんの
背広姿には似合うか」

 「平和、平和と言いながら、経済制裁か、予算がない、ないと言いながら、
自分の給料は上げる何処かの公務員のような感じだね。納得できないな」


309 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/26(水) 20:54:39 ID:tS06av5b0
>>299
>いい加減にしろよ。北朝鮮の真似をしてどうするんだよ
拉致被害者の奪還と核放棄・ミサイル放棄を目指します。

>経済制裁は逆効果、
経済交流があっても解決しなかった事実をお忘れですか。

>韓国に日本が経済制裁を頼んだということにでもなれば、これは大変だ
日本に責任は発生しないのでご安心を。

>情報が在っても知ろうとしない。寺越さんって知ってるね。この人たちも情報は
>沢山持っているだろうに日本人はそんな事を知ろうとしない。
情報が遮断されているのでしょう。

>だから、経済制裁は何の役にも立たない、よって、拉致問題は進展がない
経済制裁通告の結果、北朝鮮は拉致を認めましたが。
ウソは止めましょう。

>経済制裁のような狡い戦略ではなく、正々堂々とした政策で拉致問題の解決を
>進めて欲しいという訳。
経済制裁は国際社会に認められた正当な手段です。

>専門家の間違いは間違い、素人の間違いは基地外。
寧ろ知識が在る専門家が間違えるほうが問題ですね。

>本当に白々しい奴だ。専門家を信じなければ何を信じるんだ。
複数の専門家に聞いて判断する事も出来ますし、
自分なりに調べて判断する事が出来ます。
素人が高度な物理の問題を証明した事もありますよ。

>裁判では死刑が無期になり、ときには無罪にもなる。そうじゃないか。どうなって
>んだ。貴方の意見は腐ってる
論点を定めてください。
論点は、何故貴方が刑期の話を持ち出したか?です。

>もし、その判決が間違っていたら、マスコミや国民が告訴すればそれでいいことでしょう
論点をずらさないで。
告訴しても判決が変わらなければ意味が無い。
告訴するたびに冤罪になったらどうするの。

>司法ーー法を用いた裁判。裁判に国民が参加し、判決を言い渡す権力が司法権でしょう。
辞書に何と書いてありますか。

310 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/26(水) 21:09:04 ID:tS06av5b0
>権力は人間が行使するんだよ。
前にも同じ話をしましたよ。
貴方の理屈では、憲法に書かれていない事をすれば違憲となる。
だとすれば、裁判官が司法権を行使すると日本国憲法に書かれていない。

>狂った人間の判断、腐った野菜の見分け方、どちらも,年季がいるよ
論点をずらさないで下さい。
裁判と料理は違いますよ。
それに裁判官ではなく、精神科医が精神鑑定をするのですよ。

>まあ、中には虫けらもいるだろうね
貴方は全ての容疑者、被告が虫けらだと言ったんですよ。

>法を知らない国民が法で裁けるか。いい加減にしろよ
法律も判決も裁判官や弁護士から学べますよ。

>学んでどうする。公務員は何一つ必要ないと言っているよ。ありのままの
>貴方が欲しいと言っていたな。学ぶ必要なんてないよ。馬鹿な奴
論点をずらさないでください。
学んでいる国民が居る、と言っているのです。
公務員の話はしていません。

>イチローが従ったら、私はイチローを軽蔑するね。
審判には従う、それがルールです。
従わなければ退場にする権利を審判は持っています。

>ストリッパーも立派な裁判員なんだよ。馬鹿にするな。
ストリッパーは相撲取りになれませんから、裁判員と相撲取りの比較は無意味だと言っているのです。

>次の選挙が待ち遠しいよ。早く責任取りたいよ
今の政権が生み出した問題の数々、それが国民の責任なのです。

311 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/26(水) 21:11:34 ID:tS06av5b0
>>305
不法侵入ではなく、侵略であり領土紛争ですよ。
司法・警察では対処できません。
警察は戦艦や戦闘機と戦えますか?

>拉致以外は核もミサイルも米国は持っているだろう。不公平と思わないか。
北朝鮮は核兵器を作りません、ミサイルも作りませんと約束しました。
約束を破ったから制裁されているのですよ。

>まあ、非人道的な経済制裁を北朝鮮の挑発に乗って続けているといつかその
>反動が繰るかもしれないということでしょう。まあ、想像だけど
貴方がやっている事に当て嵌まるんだけどw

>平和国家が人の生きる道を閉ざすはずが無い。
筈は無い、ではなく憲法で経済制裁を禁止する条文を出してください。

>経済は人が生きる為の手段、日本の戦国時代では最も残虐な作戦だった。
ですから経済制裁で北朝鮮国民に食料が行き渡る試算を出しましたが。
心理戦ですか?

>侵略というのであれば、今、問題に成っている米軍の海兵隊に出動命令を出せはいいだろう。
日本政府は米軍に命令を出せませんよ。
無知ですね。

>ばーか、馬鹿なんだよ、貴方は
ですから、憲法9条と米軍の関係を述べてください。

>ばーか、日本本土に上陸するまで、警察は不法侵入者をほっておくのか。
はい、警察は関与しませんよ。
出来ないんです。
代わりに海上保安庁、或いは海自が対処します。

>日本本土で戦争するつもりか、日本人皆死んじゃうよ
だとすれば憲法9条の改正でもしますか。

>巨大なビルも僅かなほころびで崩れ去るという事を理解すべきだ、小さい島も
>日本の領土なら、守らなければ成らない。
憲法9条がある以上、出来ません。

>センスの問題なんだ、背広に扇子は似合わないだろう。日本人のとっさんの
>背広姿には似合うか
論点をずらさないで。
経済制裁を禁止する憲法条文を出してください。

>平和、平和と言いながら、経済制裁か、予算がない、ないと言いながら、
>自分の給料は上げる何処かの公務員のような感じだね。納得できないな
論点をずらさないで。
経済制裁を禁止する憲法条文を出してください。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 11:53:10 ID:JJmlKYmr0
>>272   266から 2010.H22.5.27.NO.520
< 1 >
* 軍事国家に軍隊も無いのに経済制裁が出来る、嘘言うな * 

 「怖い物知らずってことか。米軍も自衛隊もなくて、経済制裁が出来る訳だ。
良く分った。軍隊は殺人部隊とも言われている。そんな連中と素手で戦うのかよ。
結構な事だ。貴方には呆れる。米軍や自衛隊がいてよかったよ」

 「結局、頭も度胸もない貴方が平和憲法を持っているのが間違いと言う
事だろうね」

 「正しい平和国家の軍事国家に対する付き合い方を教えるよ。まずは敵に
成らないこと、どのようなことが在ろうとも、軍事国家を敵にしないことが
平和国家の条件、経済制裁なんてとんでもない」

 「軍事国家に対しては拉致されようが殺されようがじっと我慢して、相手の顔色を
見ながら、問題を解決するように努力する事なんだ。貴方には出来ないだろうね」

 「平和国家は頭と我慢で平和を維持することが平和国家の在り方、分った。
分らないだろうね。要は日本人が米軍にしているように北朝鮮と付き合えば
上手く行くってこと」


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 11:57:14 ID:JJmlKYmr0
< 2 >
* 中国で経済活動して、中国を批判する訳か *

 「何だか、少し変じゃないか。余りにも都合が良すぎるだろう。今、二重外交が
批判されているが、国民レベルでは仲良くして、国レベルではお互いの軍事力を
批判する。
 いい加減にして欲しいね。公務員たちによる正に作られた軍事合戦としか
考えられない。
 戦争は出来ないのに軍事予算という宝物を失わないようにお互いの公務員が
適当に軍事的脅威を国民にアピールして、税金を山分けする。これが抑止力の
概念であり、国民から見れば税金の無駄遣いと言うことに成る」

 「韓国の哨戒艦も何で、あんな状況で破壊されたのか、誰も説明できない。
何だか戦争を煽っているようで、公務員たちのすることは国民に取って不安で
あり、韓国の国民も自国の軍隊を信用できないのではないか。
 日本も同じ事が言える。国民同士は経済的に友好関係を築いているのに
軍事力に関して、未だに、中国の侵略を脅威と言って国民を脅かしている。
既に、公務員たちの姿勢は人間の本質から逸脱して、正に自分たち公務員が
生き残る為の工作をしているとしか思えない行動ばかりだ」
 
 「考えてみれば公務員という国民の存在価値は国家間の争いによって齎される
生命の危険という概念により、公務員の立場に特権を与えているのであって、
平和な社会では公務員としての特権は必要ないのである」


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 12:00:06 ID:JJmlKYmr0
< 3 >
 「公務員の高い給与と年金は公務員が国家間の争いが勃発したとき、第一に
命を落とす事を前提に決められた単なる見せ金であり、こんなに平和でこんなに
公務員たちが長生きされたら、国民に取っては迷惑であり、公務員に特権を
与える理由がない。そこで、公務員たちは特権を取り上げられたら、今の
優雅で楽しい生活を続ける事が出来ない。だから、国々の公務員たちは
口裏を合わせ、お互いの軍事力の脅威を煽り、国民に戦争の不安と軍隊の
必要性、即ち抑止力を国民に訴えていると言う事なんだ」

* 米国は日本人を拉致してない、何百万人も殺されてよく言うよ *

 「貴方も口を慎め、拉致と原爆を比較するつもりか。原爆ならいいが拉致は
駄目か。その程度かよ」

* 政権交代で税金の無駄遣いが溢れ出ているぞ *

 「少しは国民の役に立っているよ。公務員は国民の資産を有効に使う為に
存在する国民なんだ、その国民が国民の資産を無駄に使っていればそれは
横領であり、許す事は出来ない。前政権の政治家が全て、許した公務員たちの
国民の資産の横領を現政権は許してはいない。少しは立派なことをしているよ。
横領犯を国民に明らかにしている行動は大いに評価できるよ」


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 12:03:29 ID:JJmlKYmr0
< 4 >
* 宇宙開発の無駄 *

 「製薬は人間が宇宙に行かなくても可能であり、それに無重力だけで新し
薬品が出来るというのであれば、それは理論上既に出来ているはずだ。
その理論に基づき、製薬機器を作り、宇宙空間で作れば十分であり、単なる
健康優良児が作るより、精密機器が作った方が確かなものが出来る。それに
宇宙飛行士の排便が充満している宇宙船で作る薬なんて、毒とは言わないが
いい薬は思えない」

 「貴方なんか長生きしなくてもいいよ。それよりも、綺麗に死ぬ事を考えろよ。
薬飲んで、長生きして他人に迷惑掛けてもしょうがないだろう。宇宙で作る
薬は早く天国に行ける薬がいいかもしれないね。宇宙は天国だからね。でも、
宇宙は実際は地獄だろうけど」

 「宇宙と地球上の違いは無重力と生物が生きられない空間だけだろう。
薬には微生物が作るものが人間に効果がある筈だ、微生物は宇宙では
生きられないとすれば、宇宙で確実にあるものと言えば無重力だけ、
無重力だけでどれほどの製品が出来るのか不安だね。
 無重力だから、沈殿はしない、遠心分離もしない、大きなものも作れない。
結局、予算ばかり掛かって、効果はほとんど無い。無駄なんだろうね。
遠い星に旅をするだけで、人間に取って何一ついい事はないのが宇宙開発
だろうね。
 それに平和に成れば、何処の国も秘密は無くなる。秘密が無くなれば、
宇宙からの監視は無くなる。それに人より機械の方が経費は掛からない。
人間が宇宙に行く理由がない。在るとすれば公務員たちの生活費を稼ぐ
口実だけか。戦争と宇宙開発は公務員たちの為にあるだけかもしれないね」


316 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/27(木) 20:24:45 ID:iN3OrN1V0
>>312
>怖い物知らずってことか。米軍も自衛隊もなくて、経済制裁が出来る訳だ。
論点をずらさないで頂きたい。
経済制裁は憲法で認められた手段であり、違憲行為でもなんでもない。

>軍事国家に対しては拉致されようが殺されようがじっと我慢して、相手の顔色を
>見ながら、問題を解決するように努力する事なんだ。貴方には出来ないだろうね
家族が殺され、奴隷にされ、財産が不当に奪われる状況は平和ではない。
仮に問題解決が民族浄化だとすれば、日本人が滅ぶだけである。

>平和国家は頭と我慢で平和を維持することが平和国家の在り方、分った。
>>312
>軍隊は殺人部隊とも言われている。そんな連中と素手で戦うのかよ。
>結構な事だ。貴方には呆れる。米軍や自衛隊がいてよかったよ
貴方は米軍と自衛隊を肯定し、必要であり、いて良かったと主張しているが。

>今、二重外交が批判されているが、国民レベルでは仲良くして、
>国レベルではお互いの軍事力を批判する。
これは当然の事である。

>公務員の高い給与と年金は公務員が国家間の争いが勃発したとき、第一に
>命を落とす事を前提に決められた単なる見せ金であり、
正確には違う。
バブル経済末期の給与調整の産物である。
その証拠に戦争で真っ先に命を落とす自衛官の給料は決して高くない。

>貴方も口を慎め、拉致と原爆を比較するつもりか。
論点をずらすな。
北朝鮮が約束事を破った事が問題だと言っている。

>政権交代で税金の無駄遣いが溢れ出ているぞ 
政権交代を指示した貴方や、貴方のような国民の責任である

>製薬は人間が宇宙に行かなくても可能であり、それに無重力だけで新し
>薬品が出来るというのであれば、それは理論上既に出来ているはずだ。
無重力空間に於けるデータが不足している為、不可能である。
理論や様々なデータによって生み出される。

>貴方なんか長生きしなくてもいいよ。それよりも、綺麗に死ぬ事を考えろよ。
貴方が他人に早く死ね、という発言を見るに平和や人命を尊重していない事が解る。

>単なる健康優良児が作るより、精密機器が作った方が確かなものが出来る。
宇宙に精密機器を持ち込む事は可能だが?

>それに宇宙飛行士の排便が充満している宇宙船で作る薬なんて、毒とは言わないが
>いい薬は思えない
糞尿の処理は適切に行われているが。

>薬には微生物が作るものが人間に効果がある筈だ、
微生物には作れない薬も存在するが。

>無重力だから、沈殿はしない、遠心分離もしない、大きなものも作れない。
沈殿しない事に意味があるし、遠心分離機も持ち込めるし、データを取るなら小さなもので十分出る。

>それに平和に成れば、何処の国も秘密は無くなる。
論点をずらすな。
国民の税金で行われた研究成果は公表されている、と言っている。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 11:07:41 ID:uu7C0S9p0
>>273   266から 2010.H22.5.28.NO.521
< 1 >
* 詳しい事は調べるつもりは無いがオゾン層には影響あるでしょう * 

 「専門家によってはロケットか゛オゾン層を破壊すると言っている」

 「オゾン層を突き破ってロケットは宇宙へ飛び出すとすればオゾン層は傷付く
でしょう。ロケットと共に宇宙に飛び出すと考えればいいんだよ。
 宇宙は真空なんだ。それは巨大なブラックホールと考えられる。真空が何でも
吸い込む事は知っているよね。それが、地球は磁場によって宇宙という巨大な
真空の中で存在している。と言う事はあるGzT:によって、地球がその真空に
吸い込まれると考えても不思議ではない。そして、そのきっかけがロケットと
考えてもいいと思うよ」

* 宇宙を想定した実験 *

 「無重力状態を理論で表現できないはずは無い。だから、人間が宇宙に行って
データを集める必要はない」

* 無重力に期待が大き過ぎる *

 「たかが無重力でしょう。貴方の予測はありえない」

 「現実に人間が餓死しているのにそれを見て見ぬ振りをする宇宙開発は
単なる支配者たちによる、税金を使った楽しみでしかない。民主的とは
到底いえる代物ではない」


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 11:09:51 ID:uu7C0S9p0
< 2 >
* 中国もロシアも必至なんでしょうね *

 「何処の国も自国を守る為に必死なんでしょうね。自国に対して対抗意識を
持った国は攻撃対象になるのは軍事国家である以上止むを得ない。
 日本も中国やロシアを攻撃対象にすれば、日本も攻撃対象になるでしょうね。
ただ、日本は平和国家であり、それに世界最強の米軍が日本を占領している
以上、日本が攻撃される事はない」

 「問題なのは日本も米国も攻撃すると言っていない国を攻撃してくると想定して
その攻撃を抑える抑止力なる不当な軍事力を備えているという税金の無駄を
永遠に行おうとしている事だ。それは貴方が主張する学習能力の否定であり、
正に偽りの政策と言える」

* 経済制裁の目的はなんですか *

 「経済制裁は明らかに北朝鮮を攻撃しています。日本は拉致被害者の救出が
目的の筈です。現状を分析すれば、北朝鮮は日本の経済制裁で降伏するとは
思えない。降伏しない攻撃を続けても決して拉致問題は解決しないのでは
無いでしょうか。
 戦争は起こらないかもしれないが日本が攻撃を続ける限り、北朝鮮はその攻撃に
対する報復を考えているでしょう。よって、拉致問題は永久に解決しない」


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 11:12:18 ID:uu7C0S9p0
< 3 >
* 防衛戦略が正しいでしょうね *

 「結局、米国は世界を支配したと思っているのでしょう。だから、米国に対して
批判する人間を許さない。即ち、それを防衛と言うのでしょう。正に勝手な理論。
 日本の基地問題も全くもって貴方の意見通り、防衛戦略、日本の知事はほとんど
米国の基地の誘致を断り、米国の抑止力を否定した。と言う事は日本の民意は
米軍を否定したことであり、日本を攻撃する国の存在を否定した事になる。
 大阪の軍国主義者だけが基地の誘致を了解したので、米軍の基地は大阪に
持っていけばいいだろう。これで基地問題は終わりだ。
 しかし、日本の民意は明らかに占領軍である米軍の存在を否定しているのは
確かであり、日本が何処かの国から攻撃されると国民は思っていないのも事実
である。
 不必要な基地を押し付けられる日本はそれを断る事が出来ない。もし、断れば
確実に米軍は日本製品の不買を行い日本に対して経済制裁を行うだろう。なぜ
ならばそれが正に防衛戦略だからである」

* 軍拡は内乱と米軍による脅威の為 *

 「中国もロシアも国土が広い、他国を攻める意味がない。これ以上、自国民を
増やしても手におえない、貴方は本質が分っていない、ただの税金泥棒でしかない。
 中国やロシアの軍隊は自国民に対する威嚇であり、貧困対策、更には米国という
侵略国家に対する抑止力だろうが現状は単なるおもちゃの兵隊たちと言える。
 世界の軍隊は人間にとって既におもちゃの兵隊と化した」


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 11:14:16 ID:uu7C0S9p0
< 4 >
 「軍拡しても戦う場所がない。中国がなぜ北朝鮮の爆破に対して批判をしないか、
それは正に軍拡を正当化する為。
 なぜ、米国が北朝鮮を攻めないか、それは簡単なことで北朝鮮が弱すぎて、
戦争すれば全ての北朝鮮人が自害する恐れがある為」

 「貴方は北朝鮮の恐怖を言うが日本には北朝鮮人が沢山いる。本国の国民が
自害すれば日本国内の人たちも死ぬだろう。貴方にそんな事態を想像できるか」

* 爆破は船の真下で起こった *

 「哨戒艦は国境を守る任務らしいね。本当に韓国の領海だったのか。艦に命中
したのではなく、水中の中で爆破して、艦は真っ二つに割れた。何となく、スパイ
の予感がするね。この問題、韓国は冷静に処理すべきだろうね。何となく、韓国は
冷静さを失っているが、冷静に対処すべきで、北朝鮮の国民を敵にしたら、この
問題は韓国の負けに成るだろうね」

 「どちらが悪いのか分らないけど、軍隊持っていつも喧嘩していたら、いつまで
立っても死人は絶えない。そろそろ、朝鮮人も目を醒ませ。
 平和憲法を持った日本は戦争で死ぬ事はないので幸せだ」


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 11:17:34 ID:uu7C0S9p0
< 5 >
* 何万社も中国に行っているのに、のん気な奴 *

 「貴方は本当に馬鹿なんだな。貴方が生きていけるのも中国のおかげ、貴方は
国が借金しても稼いでいれば、借金できるでしょうと言っていたね。それが事実
ならば日本が生きていけるのは中国のおかげでしょう。貴方も寝るときは中国は
日本から西の方だから、西に向かって手でも合わせて、まずはお礼を言ってから
寝な。私はそんな事はしないけど」

* 失業者が自衛隊へ *

 「自衛隊の応募状況はどうなの、失業すれば自衛隊でしょう。独裁国家も民主国家
も失業者は人を殺す訓練でもするか」

 「サブで寒い冗談と思え」

* スイス軍は4000人程度 *

 「職業軍人は4000人弱でその他は予備兵らしいね。正に経済的ですね。陸軍だけ
正におもちゃの兵隊ってとこですね。
 国民全てが人殺しの訓練を受けているようだね。物騒な国民だね。大変な国だ。
日本人が全て、法の番人になって、人を殺す事が出来るようになったのとよく
似てる」

* 人に死刑を言い渡す訓練 *

 「しておいた方がいいよ。人に死刑を言い渡せば、その人は確実に死ぬからね。
自分の一言でその人は死ぬんだ。冤罪で死ぬ人もいる。後になって真犯人が
出れば、それは冤罪、でも、もうその人は死んでる。国の命令で人を殺す事になっても
殺せと言ったのはその人だからね。そんな時、枕もとに立つらしいよ。なぜ殺したって、
これは怖い、たまらなく怖いよ。こうなると睡眠不足、そして、軽いノイローゼ、
更にうつ病、最後に発狂だ。このようにならない為に日ごろからスイス兵のように
人殺しの訓練をするのは当たり前だろう」


322 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/28(金) 20:36:59 ID:gzSgHKdO0
>>317
>オゾン層を突き破ってロケットは宇宙へ飛び出すとすればオゾン層は傷付くでしょう。
表現こそ性格では無いが、その可能性はあるようだね。
失礼した。

>無重力状態を理論で表現できないはずは無い。だから、人間が宇宙に行って
>データを集める必要はない
理論は実証しなければ仮説のままです。

>現実に人間が餓死しているのにそれを見て見ぬ振りをする宇宙開発は
>単なる支配者たちによる、税金を使った楽しみでしかない。
宇宙空間での実験が飢餓から人々を救う可能性があると言ったが。

>何処の国も自国を守る為に必死なんでしょうね。自国に対して対抗意識を
>持った国は攻撃対象になるのは軍事国家である以上止むを得ない。
論点をずらすな
中国やロシアが実際に侵略戦争をしている、と言っている。
つまり貴方の発言がウソだと言っている。

>経済制裁は明らかに北朝鮮を攻撃しています。
繰り返し質問する。
経済制裁をしても戦争は起きないのだね?

>降伏しない攻撃を続けても決して拉致問題は解決しないのでは無いでしょうか。
拉致すら認めない経済交流を続けても問題は解決しない。
進展すらなかった。
これは事実である。

323 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/28(金) 20:39:57 ID:gzSgHKdO0
>結局、米国は世界を支配したと思っているのでしょう。だから、米国に対して
>批判する人間を許さない。即ち、それを防衛と言うのでしょう。
冷戦時代、つまり米ソ二極体制の頃から防衛的な戦略だった訳だが。

>しかし、日本の民意は明らかに占領軍である米軍の存在を否定しているのは確かであり、
占領軍ではない、と言っているのだが。
日本の政策に口を出せないアメリカの何処が占領国なのか。

>不必要な基地を押し付けられる日本はそれを断る事が出来ない。
基地は必要だが。

>中国もロシアも国土が広い、他国を攻める意味がない。これ以上、自国民を
>増やしても手におえない、貴方は本質が分っていない、ただの税金泥棒でしかない。
実際に軍拡をしているし、侵略もしている。
中国はチベットを侵略したし、インドにも攻め込んでいる。
ロシアはチェチェンを侵略している。
他国を攻めているではないか。

>貴方は北朝鮮の恐怖を言うが日本には北朝鮮人が沢山いる。本国の国民が
>自害すれば日本国内の人たちも死ぬだろう。
戦争から逃げてきたケースはあっても、自害したケースは近年では少ない。

>どちらが悪いのか分らないけど、軍隊持っていつも喧嘩していたら、いつまで
>立っても死人は絶えない。
休戦後の死者の数は少ない訳だが。
それに抑止力のバランスが取れていれば、戦争にならない。

>貴方が生きていけるのも中国のおかげ、貴方は
>国が借金しても稼いでいれば、借金できるでしょうと言っていたね。
論点をずらすな。
私は日本人が経営する店舗が焼き討ちされた、と言っている。
結局、日本人は受け入れられていないのではないか。

>自衛隊の応募状況はどうなの、失業すれば自衛隊でしょう。独裁国家も民主国家
>も失業者は人を殺す訓練でもするか
論点をずらすな。
冷戦終了後、自衛隊や欧米諸国は軍縮を行った。
失業対策ではなく、ソ連の脅威が無くなった為に軍縮をしたのである。

>サブで寒い冗談と思え
論点をずらすな。
景気悪化との関連性を述べよ。

>職業軍人は4000人弱でその他は予備兵らしいね。正に経済的ですね。陸軍だけ
>正におもちゃの兵隊ってとこですね。
論点をずらすな。
スイス軍は軍隊でありながら戦争をしていない。
事実を認めよ。

>人に死刑を言い渡す訓練
死刑を言い渡す訓練ではない。
裁判員として適切な判断を下す為の学習である。

>こうなると睡眠不足、そして、軽いノイローゼ、更にうつ病、最後に発狂だ。
つまり「裁判官は死刑を言い渡す訓練」をしている、と。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:49:14 ID:DKFBUTeO0
>>276   274から 2010.H22.5.28.NO.522
< 1 >
* 問題はこれから何をすべきかですよ * 

 「お勉強をしている訳ではない。過去には色々な事が在ったでしょう。知らない
より知っている方がいいと思うけど、ただ、知っているからと言ってそれが役に
立つものではない。
 現状の分析と将来の予測が重要と思っています。現状の状況は戦争に負けた
事が原因であり、それが何事にも関わっている。
 占領している米国も平和の状態の中で占領しているので、重要な事だけを
日本が従えばそれで満足しているのでしょう」

* 民主国家は戦争していない。そうですか *

 「と言う事は中国もロシアも民主国家には侵略していないということでしょう。
それは正しい見解であり、中国もロシアも侵略ではなく、同盟国との意見の
相違程度かもしれませんね。多分、お互い軍事国家同士でしょうから、
ある程度のいざこざは止むを得ないでしよう。日本のような平和国家ではないから」

* 民主国家の欠点と独裁国家の利点 *

 「お互いの主義の欠点と利点を言っただけですよ。駄目な国民たちでは民主国家
でも駄目になるし、独裁国家でも国民とともに国民の幸せを考えて国政を行えば
独裁国家でもいいと言っただけですよ。あくまでも限定した条件で言ったことです。
 中国も国民のことを考えた国政をすれば何も問題ないだろうということです」


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:52:17 ID:DKFBUTeO0
< 2 >
 「日本のように決定者が裁判員制度のように能力が無くても、順番のように
次から次へと変わっても知識も能力も無ければ国民を満足させる事が出来ない。
民主国家の欠点は決定能力の不足が国に不安定感を齎し、国民に国政への
批判を招く」

 「基地問題で各県の知事を集め、問題の話し合いをしたが、何一つ得る物が
無かった。それは今の指導者に決定能力と知恵が不足している為に民主国家の
国政が出来ない。折角各県の知事を集めたのなら、事前に基地問題に対する
各知事の見解と何処が基地として相応しいか、そして、基地の問題を決定する
権利を持っているのは誰であるか、などのアンケートを提出させるぐらいの
事をしないで、ただ、集めてお願するというパホーマンスは余りにも独裁的であり、
民主国家とは到底いえない。
 基地の地元は反対するのは当然である。しかし、全ての県の知事が今の政府案に
賛成ならば、喩え、地元が反対でもそれは民主的には妥当な決定と言える」

* 拉致被害者は返還され、核もミサイルも民主国家にある *

 「問題は解決済みと主張する限り、別な方法を考えるべきだ。核やミサイルは
民主国家にも独裁国家にも存在する為に民主的に判断すれば、無理な要求なの
かもしれない。
 戦争状態が継続している限り、日本は物騒なことに関しては手を引くべきでは
ないか。
 結局、身代金を払えば戦争相手は気分が悪い、何一つ有利なことがない問題を
一度は解決したのに二度目を要求しても、何も得るものはない。
 日本は戦争当事者ではないのに経済制裁によって戦争相手の仲間にされ
兼ねない。日本はただ、米国に占領されているだけであって、米国の援助を
する理由はない。
 しかし、日本製品を買ってくれる米国を無視はできない。まったくもってらちが
開かないね」


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:55:19 ID:DKFBUTeO0
< 3 >
* 貴方は戦争中と言う事を知っているの *

 「韓国と北朝鮮、米国と北朝鮮、お互い戦争中ですよ。日本には関係ないこと
でしょう。ここまで長引くと喧嘩両成敗でほっとけばいいでしょう。戦争が出来ない
日本は戦争中の国同士に積極的に関わるのではなく、少し距離をおいて見る
べきでしょう。

* 大臣が首になった *

 「反対すれば首、権力を失う。民主国家も大して変わらないと思うけど。
知事たちを集め意見がないという事を国民に見せて、自らの意見を通す。
これも、結局は独裁国家と代わらない。本当ならば、取り合えず知事たちに
何処が基地として適当と思うかぐらいは決めるように指示しても良かった。
しかし、決定権を渡したくないから、見せ掛けの民主主義を演出し、独裁主義
を通す、民主国家も独裁国家もそれほど違うものではない。例えば、武器を自由に
民主国家のように売れれば独裁国家も裕福になって国民を貧困から救い人権を
無視することも無くなるかもしれない。しかし、民主国家はそれを許さない。
これは民主的独裁とも言える。
 全てはご都合主義と軍事力によって世界を支配する民主国家が存在する限り
世界の人類の人権は守れない」

* 前政権が評価されないから *

 「前政権が今評価されないところを見ると政権交代は正しかったと言える。
ただ、これほどまでに嘘を吐かれては国民も庇う事が出来なくなっただけであり、
法律に従い、次の選挙で新たな政治家を選べば国民としての責任は取れる」


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:56:32 ID:DKFBUTeO0
< 4 >
* 馬鹿も国民の内 *

 「人間は生き物であって、工場で作られた製品ではない。だから、馬鹿もいれば
のろまもいる。全ての人間が国民であり、それを差別する事は出来ない。
民主国家の利点は全ての国民から代表を選び、その人たちが公平な国政を
行う事で均衡が保たれ、国民の不満、不平が少なくなり、国家の治安が保たれ、
また、国民に取って不満が大きくなれば、新たな国民を選ぶ事も出来る為、
政権交代は当然のことであり、政権交代を批判する事は民主主義を否定する
ことになり、貴方が独裁主義者である事を証明する」


328 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/30(日) 00:38:36 ID:LUsrFX3J0
>>324
>お勉強をしている訳ではない。過去には色々な事が在ったでしょう。
論点をずらさないで下さい。
敗戦国日本も軍隊を持つ事が可能だと言っています。

>現状の分析と将来の予測が重要と思っています。現状の状況は戦争に負けた
>事が原因であり、それが何事にも関わっている。
過去の事例を理解できていないので、正しい現状分析が出来ていない。
戦争に負けた後に軍隊を持つ機会は存在し、戦争に負けたのとは別個の原因で軍隊を持っていないのです。

>占領している米国も平和の状態の中で占領しているので、重要な事だけを
>日本が従えばそれで満足しているのでしょう
軍隊を持つという重要な事に関して日本は従っていませんよ。

>民主国家は戦争していない。そうですか
>と言う事は中国もロシアも民主国家には侵略していないということでしょう。
論点をずらさないで下さい。
民主国家でないロシアや中国が侵略戦争をしている、と言っているのです。

>お互いの主義の欠点と利点を言っただけですよ。
同じ事を何度も言わせないで下さい。
貴方は独裁主義の素晴らしさを述べています。
それに独裁主義の欠点を述べていない。
>>178
独裁国家の独裁者は既に教養と品格を備えているかもしれない。漫画や
くだらないテレビ番組を見て、馬鹿笑いしている民主国家の国民の代表より、
余ほど国民たちのことを考えているかもしれないな。

そして中国や北朝鮮を繰り返し擁護していますね。

>問題は解決済みと主張する限り、別な方法を考えるべきだ。
解決していませんよ。
臭い物には蓋をするのですか。

>日本は戦争当事者ではないのに経済制裁によって戦争相手の仲間にされ兼ねない。
当事者ですよ、日本国民が拉致されています。

>日本には関係ないことでしょう。
日本国民が拉致されていますよ。

329 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/30(日) 00:39:44 ID:LUsrFX3J0
>反対すれば首、権力を失う。民主国家も大して変わらないと思うけど。
命や人権、政治活動の自由は奪われていませんよ。
この点で独裁主義国家と違いますね。

>ただ、これほどまでに嘘を吐かれては国民も庇う事が出来なくなっただけであり、
>法律に従い、次の選挙で新たな政治家を選べば国民としての責任は取れる
現政権の失敗した政策こそが国民が背負う責任です。
現状を招いた原因は政権交代を支持した国民ですかよ。

>人間は生き物であって、工場で作られた製品ではない。だから、馬鹿もいれば
>のろまもいる。全ての人間が国民であり、それを差別する事は出来ない。
論点をずらさないで下さい。
それに差別でなく区別をしているのですよ。
貴方には民主主義国家の構成員としての能力が無いと言っている。
馬鹿な国民が政治参加すると今回のような事になると言っているのです。
貴方の不満が無くなっても、結果として現政権の間違いだらけの政策が生まれたのですよ。
貴方は民主主義の欠点を生み出す人間だと言っているのです。

>政権交代を批判する事は民主主義を否定することになり、貴方が独裁主義者である事を証明する
これは間違いです。
何故ならば日本国憲法では言論の自由が保障されており、政権交代を批判する事が出来ます。
貴方は日本国憲法を知らないようですね。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 11:50:41 ID:+4g6IwEO0
>>280   277から 2010.H22.5.30.NO.523
< 1 >
* 政権イコール金 * 

 「現政権の選挙屋はあくまでも政権イコール金であり、政治家の質ではなく、
政治家の数と支配者に服従する人間を得る事を目的に多くの国民を金の亡者
に仕立て、可能な限りの税金をばら撒き、選挙屋の私服にする事のようです。
 基地問題のところにも土地を購入したとのことです。政府の権力者が検察をも
操るようになっては日本もおわりですかね。

 現政権の選挙屋さんは自分に背いた政治家には政党が政治家に支払う政治資金
を自分に対して服従する度合によって支払うと聞きましたがそれは事実でしょうか、
聞くところによると選挙屋に背いた同党の政治家に支払うべき600万円という政治
資金を支払わなかったそうです。正に恐怖政治と利権政治が現政権ではまかり
通り、日本は完全に独裁国家と成り下がってしまった。
 貴方が批判する独裁国家は日本そのものではないでしょうか。

 最近の与党を見ると前政権の票田を選挙屋が税金の補助金で買い漁った
だけであり、前政権の金の亡者たちが補助金目当てに現政権に乗り換えただけ、
だから、政策も政治理念もほとんど嘘っぱちで何となく、私のような真面目な人間
の出番は無くなり、政治家が政治をしているのではなく、選挙屋が税金を配る
だけに成ってしまい。日本の政治の方向性をどうする事で問題を解決すべきか
なんて事を言っても意味のない政治に成ってしまったようだ。まあ、愚痴しかでない
社会になったということです。金の亡者に全てが破壊されました」


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 11:54:12 ID:+4g6IwEO0
< 2 >
* 裁判員制度もどうでもいいよ *

 「貴方もどうでもいいよ。貴方も意味のない意見をいつまでも言い続けて、
馬鹿丸出しだね。貴方は人間は学ぶと言ったね。裁判員が学ぶと言ったね。
そんな国民何処にも居ない。嘘吐き。凶悪犯罪者や殺人者の裁判の何を学ぶんだ。
人の殺し方か、それとも殺され方か。貴方の意見には人間が目標にする理念が
ない。何をすべきか、何をすることで、人間らしく生きていけるか。そんな、凶悪犯や
殺人者のことを考えている暇があったら、部屋の掃除でも、会社の窓ガラスでも
拭きなよ。
 凶悪犯や殺人者をどのように扱い、社会の人々は何をすべきかを考えるのは
専門家であり、それを広く社会に広めるのは公務員であり、教育者たち、または、
報道機関や宗教家で在るかもしれない。
 一般の国民たちは一生に1回参加する裁判員より、社会で生活している術を学び、
その中で、凶悪犯や殺人者を出さない社会を作り上げることを学ぶべきだろう。
 車を作る人は車屋であり、法律を扱う人は法律屋ではないですか。
 貴方の言い分には何一つ信念がないし、理念もない、何もない」

* 貴方の国交とは何です *

 「貴方の国交は単に付き合っているだけですか。それならば、理解出来ますが、
専門家が使う国交はその程度の概念ではないと思いますよ。裁判員と裁判官の
違いのように、人と国の違いのようにその立場によって解釈が違う。貴方のレベル
と私のレベルが違うように国交も解釈が違うようですね」


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 11:55:48 ID:+4g6IwEO0
< 3 >
* 占領軍に証明なんて必要ないでしょう *
 
 「その国の憲法を守らない軍隊が存在し、多くの国民が日本から出て行って
欲しいと思っていても出て行かない軍隊を私は占領軍と解釈した。
 貴方が国交もない北朝鮮と国交があると言うことよりは間違ってはいない」

* 不必要な飛行場は不必要 *

 「時代は進み、必要ないものは消えるべきでしょう。その時期が来ただけでは
ないでしょうか」

* 人間は千差万別ですね *

 「日本の一般的な家庭に育てば独裁主義的な環境かも知れませんね。親が
いて、その親に育てられ、親の指示に従い、従わなければ小遣いを減らされる。
こんな小さなところにも独裁者はいますよ。ただ、その独裁者が全て悪いかと
いうとそうでもない。困ったものです。

 「北朝鮮人が日本人のルーツというのが差別的な発言でしょうか。これは
数多くの中の一例ですよ。ただ、間違いではないと私は思っています。中国と
言っても間違いない、モンゴルかもしれない。ペルーと言う人もいる。別に
大した事ではないと思いますよ」


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 11:57:48 ID:+4g6IwEO0
< 4 >
* 貴方の意見はいつも中途半端 *
 
 「日本の憲法を守らない軍隊がなぜ日本に存在するのです。誰が米軍の駐留を
許可しているのです。答えてください」

 「憲法は日本の最高法規ですよ。それを忘れずに」

* 貴方は軍事活動を活発にしようとしている *

 「私と貴方の違いは軍事活動の考え方です。貴方は税金を使いたいものだから
軍事活動を活発にしたいと思っている。私は日本人の資産は日本の大事な資源と
思っているので公務員たちの貯蓄にしないように出来る限り、将来の日本人の
役に立てようと税金の無駄をなくそうとしている。こんな所ですかね」

 「人の死も出来れば、それ以上望みたくない。その為には軍事力の縮小と
お互いの衝突を減らす事を考えるようにしています」


334 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/30(日) 13:44:01 ID:BUQdZk2D0
>>330
>貴方が批判する独裁国家は日本そのものではないでしょうか。
今の日本を作ったのは、政権交代を指示した貴方のような人間ですよ。
騙された、と言いますが選挙前に散々、政権交代の危険性を私は述べました。
貴方には政権交代をしないという選択肢がありましたが、選ばなかった。
俺俺詐欺に引っ掛かるようなものですね。

それに日本では未だ民主主義国家であり、選挙で再び政権交代が出来ます。
この点は独裁主義国家と大きく違いますね。

>金の亡者に全てが破壊されました
繰り返しお聞きします。
貴方は政権交代を支持していましたが、カネの亡者なのですか?

>そんな国民何処にも居ない。嘘吐き。
学んでいる国民は居ますよ。
何度も言わせないで下さい。
実際に裁判員制度に関する学習本が販売されており、売れていますよ。

>凶悪犯罪者や殺人者の裁判の何を学ぶんだ。
>人の殺し方か、それとも殺され方か。
違いますよ、殺し方ではなく裁判の進め方です。
悪意の有無やらの知識ですかね。

>車を作る人は車屋であり、法律を扱う人は法律屋ではないですか。
法律は全ての国民に影響する公共的な性質を帯びていますよ。
専門家だけに任せて暴走したらどうするのですか?
車と法律では全く違いますね。

>専門家が使う国交はその程度の概念ではないと思いますよ。
貴方は専門家ではありませんから、その概念を理解できていません。
専門家は国交に関して何とコメントしていますか。

>その国の憲法を守らない軍隊が存在し、多くの国民が日本から出て行って
>欲しいと思っていても出て行かない軍隊を私は占領軍と解釈した。
貴方の解釈は間違いです。

駐留外国軍は、どの国でもその国の憲法に拘束されませんよ。
これは国際社会の常識ですし、専門家は私と同意見しょうね。

>時代は進み、必要ないものは消えるべきでしょう。その時期が来ただけではないでしょうか
来ていませんよ。

335 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/30(日) 13:46:20 ID:BUQdZk2D0
>日本の一般的な家庭に育てば独裁主義的な環境かも知れませんね。
論点をずらさないで下さい。
貴方が独裁者のようだ、と言っています。

>北朝鮮人が日本人のルーツというのが差別的な発言でしょうか。これは
>数多くの中の一例ですよ。
日本人のルーツが北朝鮮人だから独裁者が好き、というのが差別的な発言です。
貴方は差別主義者ですか?

>日本の憲法を守らない軍隊がなぜ日本に存在するのです。誰が米軍の駐留を
>許可しているのです。答えてください
日本政府が駐留を許可しています、以上。

>憲法は日本の最高法規ですよ。それを忘れずに
米軍は日本政府の財産ではありませんよ。

>貴方は税金を使いたいものだから軍事活動を活発にしたいと思っている。
違いますよ。
活発にするのではなく、問題が起きた時に動けるようにしたいと考えているだけです。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 23:26:05 ID:+4g6IwEO0
>>287   281から 2010.H22.5.30.NO.524
< 1 >
* 言葉遊びとは思わない * 

 「侵略とすればどのような対策を考えていますか。何も対策がないでしょう。
無ければ侵略などと言わない事です」

* 一般公開ですか *

 「勿体無いですね。宇宙で得られた技術を一般公開ですか。ふざけるなと
言いたいですね。莫大な税金を掛けて得られた技術は日本の宝として、
税金を回収できるように扱って欲しいものですね。私なら一般公開などしない」

* 隣国と戦う姿勢は大人気ない *

 「貴方は隣国と常に戦う姿勢を示しているが戦国時代ではあるまし、少しは
時代を考えるべきだ。
 今の日本に取って小さな島の領土問題程度で、隣国が侵略したと思う事は
国家運営を考えれば決して得策ではない。もっと、隣国は大事にすべきだ」

* 途絶えていない、嘘言うな *

 「拉致被害者の情報は何一つ入ってこない。何年経っても何も情報が無い。
時たま、爆弾女に情報を得ようとしているが何となく、嘘っぽいね。
 それに帰国した拉致被害者の北の呪縛はいつまで経っても解けない。
もう、全ての可能性は途絶えたと言えるね」


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 23:36:02 ID:+4g6IwEO0
< 2 >
* 騙されただけ *

 「世の中にはそんなに騙す人間はいない。今回の政治家たちは選挙屋によって
当選した操り人形の政治家たちで、政治家は嘘を言ってもいいと教えられていた
ようだ。全く持っていい加減な連中であって、私たち真面目な国民に取っては
到底化けの皮を剥すことは出来なかった。ただそれだけですよ。でも、化けの皮は
剥がれたので、次の選挙は騙されないように別な人たちを選べばいいと思います。
でも、今の所、政治家を見ると嘘吐きと思うだけで本当に困ってしまう」

* 巨大な軍事国家の存在が軍拡を決意させる *

 「結局、軍事国家同士の軍事力の競争でしかない。戦争もしないのに無駄な
税金を使って、国民の生活を苦しめる軍事国家の政治家たちの非力には
呆れるばかりでは成るが国民の就職難と貧困を抱えた軍事国家には政治家
たちの貧困者に対する無策から戦国時代さながらの政策しか思いつかない
政治家たちには呆れるばかりだ」

* 抑止力は公務員の給与でしかない *

 「抑止力は税金の無駄遣いであり、国民の負担でしかない。抑止力を持って
何処の国の攻撃を抑えるというのか。憲法でも外国との戦争を否定をし、世界の
情勢を見ても日本を攻める国なんて何処にも無いのに軍事力である抑止力は
不要な軍事力と言わざるを得ない。それに抑止力予算の多くが公務員の給与
に代わる現状では公務員という人間そのものが抑止力と言う事になるが莫大
な給与を貰っている公務員たちが敵と戦うか不安でもあるし、戦争がないから
給与を一杯貰っていると思うと結局、戦争が無いと分っているので給与を
一杯貰っているのかと納得してしまう」


338 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/05/31(月) 07:09:00 ID:ZIR5ijtg0
>>336
>侵略とすればどのような対策を考えていますか。何も対策がないでしょう。
>無ければ侵略などと言わない事です
対策の有無に関わらず侵略の事実はあります。
対策が無いから侵略と呼ばないのであれば、それは言葉遊びに過ぎません。

>勿体無いですね。宇宙で得られた技術を一般公開ですか。ふざけるなと
>言いたいですね。
ふざけようにも貴方は理解していませんね。
研究データを使って初めて税金の回収ができるのですよ。

>私なら一般公開などしない
>>281
>宇宙開発で得られた技術は特定な人たちに富を齎す事は成っては成らない。
>貴方の認識は独裁者的のようですね
結局、批判したいだけだから論点がぶれる。

>貴方は隣国と常に戦う姿勢を示しているが戦国時代ではあるまし、少しは時代を考えるべきだ。
未だに戦争は起きますよ。

>拉致被害者の情報は何一つ入ってこない。何年経っても何も情報が無い。
だとすれば最初から途絶えたままでしたね。
経済制裁以前から情報は途絶えていた。

>全く持っていい加減な連中であって、私たち真面目な国民に取っては
>到底化けの皮を剥すことは出来なかった。
化けの皮を剥ぐような情報を貴方は信じなかっただけですよ。
目の前に止めた方が良い、と書かれている文章があったが貴方は信じなかった。
真面目でなく馬鹿なだけですね。

>結局、軍事国家同士の軍事力の競争でしかない。
同じ事を言わせないで下さい。
アメリカが軍縮をしても中国は軍拡をしましたよ。

>政治家たちには呆れるばかりだ
目の前の事実も認めない貴方にも呆れています。

>抑止力は税金の無駄遣いであり、国民の負担でしかない。抑止力を持って
>何処の国の攻撃を抑えるというのか。
貴方自身も米軍は抑止力になっていると認めました。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:46:20 ID:cln7G4Uy0
>>294   288から 2010.H22.5.31.NO.525
< 1 >
* 親に稼ぎがないから貯金を使う * 

 「話にならないね。親も食べなければ死んでしまう。公務員たちは国民が稼ぎが
無いのに国民の貯金を使って、自分たちの資産にしてしまった。しかし、その資産
さえも借金に含まれている現状、よく、馬鹿な公務員上がりの評論家が国には
資産があると言っているがそれを含めて国民の総資産が1450兆円で、公務員が
抱えている借金が1200兆円、そして、国民自身が持っている借金が350兆円で
既に国の総資産より、借金が越えている。まあ、この計算では全ての借金が
1550兆円ということになり、資産1450兆円より100兆円多く、発表されている
これらの数字自体が曖昧であり、ここまでくるといつ日本国債の評価が暴落するか
は神のみぞ知る状態と言える。
 神ならぬ亀は郵便貯金を2000万円にしようとしているがこれは正に国の借金は
返さないという政策であり、国債と現生である国民の資産を二重に使う事を名言
した事になり、これは正に日本を地獄に落とす政策といわざるを得ない。なぜならば
借金とは一度使った金、国民の資産1450兆円の内、1200兆円は死に金であり、
本来使う事は出来ない。しかし、国民の貯金通帳には明らかにまだ、1450兆円の
現金がある。だから、神ならぬ亀は一度使った金をもう一度、他の銀行から下ろさせ、
新に郵便局に積み直させ、それを国債に変えようと言うわけだ。しかし、銀行から
下ろすにしても、その銀行が国債を買っていればその銀行から国民の貯金が
下ろされるということはその銀行の貯金残高が国債の値段より、下がる事になり、
銀行は郵便局に鞍替えする国民たちに貯金を支払う為に大量の国債を売らな
ければ国民に返す金を調達できない。それによって国は大量の国債を銀行から
買わなければ成らなくなり、金の無い国は更に国債を売って借金をしなければ
成らなくなる。
 もう止めた。ようは神ならぬ亀はその場しのぎの悪巧み考えたがそんな小細工は
既に今の日本には役に立たないし、そんな事をしたら、国債は暴落し、円は全て
紙切れになり、日本の資産は全て無くなり、日本は中国にでも侵略しなければ
生きていけなくなる。それも駄目か。あれだけの人間を殺す事も出来ないしね」


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:50:15 ID:cln7G4Uy0
< 2 >
* 貴方は馬鹿か *

 「国という組織は全て法律で動く。即ち、法律が無ければ公務員たちは動かない。
憲法は全ての法律を管理する為に存在し、憲法に無い事は法律として成り立たない。
なぜならば、憲法は国の最高法規だから。
 ただ、貴方のいう事も憲法は無視している訳ではない。次の条文がそれを示す」

日本国憲法

第9章 改 正
第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、
 これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、
 特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過
 半数の賛成を必要とする。

 「この条文は貴方の疑問を晴らす条文ですよ。憲法に無いものは改正すれば
言いだけです」

 「貴方の馬鹿さ加減にはうんざりだよ。何とかしろ、その頭」

* 占領されているの *

 「占領それているの、まあ、貴方が侵略されていると言うのと同じ、貴方は韓国が
侵略し、占領しているという、私は侵略とは言わない。私は米国が侵略し、占領
しているという。貴方は占領とは言わない。どちらも同じなんだよ。
 日本はどちらの国に対しても何も言わない。どちらも日本の製品を買ってくれる
国だからね。侵略されても、日本の製品を勝ってくれればそちらの方が徳と
思っている。貴方は韓国を批判し、私は米国を批判しているだけなんだ」


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:52:31 ID:cln7G4Uy0
< 3 >
* 条文がないから憲法違反 *

 「もういい加減にしなよ。条文が無ければ憲法違反、どうしても、裁判員制度を
作りたければ憲法を改正しな。

 貴方が言っている。条文がないという事が憲法違反という証明になる。
条文ないよね。無ければ作れ、作ったら私は憲法違反とは言わない」

* 貴方は本当に馬鹿 *

 「本当に馬鹿なんだな、いつまでも、同じ事を言い続け、それでも人間か。
裁判所は人間か。裁判所が話すか。貴方の言い分は私との話し合い以外は
成立しない。話にならない。私だから付き合っているけど、他の人間には
通用しないよ。私もそろそろ限界に近い。何とか正常になれ。そもそも、私は
レベルが低い、貴方の神がかりの意見には付いていけないんだよ」

 「裁判所と裁判官は全く違うよ。その通り、ただの組織の名称と人間の名称
だからね。分っているのに、何も分っていないね。本当に付き合いかねるよ。
何とかしなよ」

 「何でもいいから、馬鹿な公務員の言い分を鵜呑みにするな。憲法に無ければ
憲法を改正するという事を頭に叩き込め」


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:55:55 ID:cln7G4Uy0
< 4 >
* 裁判官も国民なんだよ *

 「どうでもいいけど、裁判官も国民と言う事を分っているの、憲法に書いてないから
分らないか。それとも、なんだ。
 裁判には検察官と弁護士、更には日本中の法律の専門家が注目している。
その中で裁判官が法律を犯せば、裁判官は逮捕される。よく覚えておきな」

* 法律のことを言っているの *

 「裁判は法律に従い判決を言い渡す。これも貴方は否定するのか。国民は
自由に何でも出来る。すればいい。しかし、裁判は法律に従う。貴方は馬鹿か」

* 結局、侵略されても日本人のように皆殺しにはしない *

 「侵略されても貴方を殺す人はいないよ。安心したら。世の中には日本人ほど
残酷な人たちはいないから。
 朝鮮人は日本人が侵略したとき、全て殺されたのも同然になった。なぜなら、
朝鮮の人々は国籍を日本人に変えられた。これは殺されたのも同然と言える。
でも、米国にしても韓国にしてもそんな事はしないよ。日本人じゃないから、
安心しな。
 沖縄の人は米国に殺されたか。暫くして、生き返って日本人になったね。でも、
もう、侵略は世界では認められていない。安心しなよ。貴方がどんなに悪でも
日本人ならば死ぬまで日本人で居られるから」


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 12:02:25 ID:cln7G4Uy0
< 5 >
* 戦争ないから *

 「防衛ラインでもなんでもいいよ。戦争はない。理由がないから、戦争はないよ」

 「北朝鮮じゃ戦争にならない。戦争に成らないから今までも戦争が続いている。
これからも北朝鮮が戦争を止めない限り、軍事力の行使のない戦争が永遠と
続くだけでしょう。米軍が存在する限り、北朝鮮は標的としていつまでも大事に
守っていくと思いますよ。
 北朝鮮が居なくなったら米軍の存在価値は無くなり、米国は軍需産業の購買国を
失い、国益が減り大変なことに成る」

* 中国の近くの国は中国と仲良くすべきでしょう *

 「取り合えず、中国と関係がある国は中国と仲良くすべきでしょう。そうすれば
争いは無くなる。
 日本が米国を利用するように小国は中国を利用するような政治を行う冪で
しょうね。
 結局、大国は日本の大企業のように自分に従わない人間は皆葬ってしまうと
言う事ですよ。まあ、巨大な像の傍では気を付けないと死んでしまう。これが
知恵でしょうね。それは民主国家も独裁国家も同じ、親分に従わないと
日本では小遣いも貰えない。政権与党の政治家はそうらしい」

* 何の為、抑止力 *

 「侵略されない為と言って、憲法に違反して軍隊を持ち、侵略されたと言って、
今度は憲法に違反するからと言って、軍隊は何もしない。
 貴方ね。どうすのよ。こんな話し合い成立するのか。貴方は本当に貧乏神だな。
私に取って貴方は貧乏神そのもの、貴方とともに私は死んだも同然、情けないよ」


344 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/01(火) 20:31:56 ID:K/2CZTtO0
>>339
>よく、馬鹿な公務員上がりの評論家が国には
>資産があると言っているがそれを含めて国民の総資産が1450兆円で、
これが間違いだと気付かないのですか?
貴方はとてつもなく頭が悪いようですが、公務員上がりなんですか?

総資産ではなく、金融資産の総額です。
それ以外の資産の総額が数年前で8000兆円位のはずです。
貯金以外にも住宅や土地などの資産もあるのですよ。
それとも貴方は日本人でなく、土地は国家のものだと思っているのでしょうか。

と言う訳で以降の文章は間違った前提に基いた間違った意見です。

>国という組織は全て法律で動く。即ち、法律が無ければ公務員たちは動かない。
論点をずらさないで下さい。

>この条文は貴方の疑問を晴らす条文ですよ。憲法に無いものは改正すれば言いだけです
憲法に書かれていないから違憲というのは間違いです。
憲法に存在が記されていない警察や警察官は違憲ですか?
違いますよね。

>どちらも同じなんだよ。
違いますよ、私は占領の定義を説明し、米軍が占領軍で無いと述べました。
貴方は私の反論を否定してから、主張してください。

>貴方が言っている。条文がないという事が憲法違反という証明になる。
>条文ないよね。無ければ作れ、作ったら私は憲法違反とは言わない
条文が無くとも合憲です。
警察がその証明でしょう。

345 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/01(火) 21:06:30 ID:K/2CZTtO0
>裁判所と裁判官は全く違うよ。その通り、ただの組織の名称と人間の名称
>だからね。分っているのに、何も分っていないね。
ですから、裁判所と言う機関に与えられているのですよ。
貴方は条文に書かれていない事を言っていますが、貴方の理屈では違憲になりますよ。

>その中で裁判官が法律を犯せば、裁判官は逮捕される。よく覚えておきな
論点をずらさないでください。
私はそんなはなしをしていませんよ。

>結局、侵略されても日本人のように皆殺しにはしない
中国は皆殺しをしようとしていますよ。

>防衛ラインでもなんでもいいよ。戦争はない。理由がないから、戦争はないよ
>理由は言いましたよ。
論点をずらさないでください。
アメリカは係わり合いになりません、と言った途端戦争を始めたと言っているのです。
貴方の主張は間違いなんです。

>取り合えず、中国と関係がある国は中国と仲良くすべきでしょう。そうすれば
論点をずらさないで下さい。
中国は戦争しましたよ。
それもWW2が終わってからです。
未だに東南アジア諸国の国々に対して領土紛争を仕掛けていますよ。

>貴方ね。どうすのよ。こんな話し合い成立するのか。
論点をずらさないで下さい。
憲法を無視して自衛隊が戦っても良いのですか?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:12:51 ID:3Xte2nFo0
>>298   296から 2010.H22.6.1.NO.526
< 1 >
* 裁判員制度での国民の判決 * 

 「何れにしても経験も知識も無い人間が犯罪者を裁く事は憲法では禁じられ
ている」

* 経済制裁は憲法で禁じられている *

 「経済制裁は憲法に書いていないが憲法の前文で日本の他国に対する姿勢が
示されている」

憲法 前 文
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と
隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 「この憲法の前文を読んで、経済制裁が可能というのなら、仕方ないね」


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:15:38 ID:3Xte2nFo0
< 2 >
* 軍事力には軍事力 *

 「貴方は相変わらずだ。軍事力には税金の掛かる軍事力ですか。なぜです。
日本は平和国家で戦争を放棄した国でしょう。核もミサイルも軍事国家の話
でしょう。いい加減にしたらどうです。
 貴方は軍国主義者ですか。何で私と話が合わないのか分りましたよ」

* 裁判官が法律を守ってはいけないのか *

 「どうにもならないな、ここまで考えが落ちたら、私のような真面目な人間が
何を言ってもしょうがないね」

 「法律に従う裁判官が法律に従ってはいけないというのであれば、もう、
何を話してもしょうがないと思うけど」

* 進化は環境で変わりますよ *

 「多分、2000年前の赤ちゃんと今の赤ちゃんは違うと思うね。比較が出来ない
のが残念だけど、2000年前と今では脳が記憶する量が違う事で、脳の活動は
2000年前は少なく、今は相当多くなり、脳の細胞構造も違っていると考えるべきで、
貴方が言うような2000年前の赤ちゃんは今の世の中では生活しずらいと思いますよ」

 「貴方は人間が数年で変化しているのを知らないようですね。体格は毎年
違っているでしょう。食事でも変わるし、気候でも違う。それは脳も同じですよ。
 貴方は変化を見ていないのですか」


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:17:42 ID:3Xte2nFo0
< 3 >
* 裁判所が学習の場か *

 「もう、貴方の意見にはうんざりだね。裁判所が学習の場ですか。本当に何を
考えているのやら。
 裁判官が駄目と言っていながら、裁判官から学習ですか。貴方は本当に正気な
人間か」

* 貴方は狂ってるね *

 「国民は国政を国民の代表者に信託したでしょう。他国が侵略した事をなぜ、
国民の代表である政治家や公務員が指摘してはいけないのです。その人たちは
国政を司る為に存在しているのでしょう。
 貴方の訳の分らない意見は私には理解出来ない」

 「何だか、貴方はおかしい、狂っているのではないか」

* 不法侵入は取り締まれる *

 「国土に他国の国民が不法に侵入すれば、それは問題でしょう。それをとやかく
言う貴方は本当に日本人か。信じられない」

 「貴方の意見を、私は理解できない。本当に理解できない。だから、私の意見も
貴方は理解出来ないのかもしれない」


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 01:40:33 ID:6QID3yMH0
>侵略されても貴方を殺す人はいないよ。安心したら。世の中には日本人ほど
>残酷な人たちはいないから。

差別意識丸出しだな。
本当に腐ったヤツだ。

>朝鮮人は日本人が侵略したとき、全て殺されたのも同然になった。なぜなら、
>朝鮮の人々は国籍を日本人に変えられた。これは殺されたのも同然と言える。
>でも、米国にしても韓国にしてもそんな事はしないよ。日本人じゃないから、
>安心しな。

米国は過去の領土拡大でネイティブやハワイやフィリピンなどなどを
無理矢理アメリカに組み込んできたのに、そんなことも知らないのか。
筋金入りの差別主義者の上に恥ずかしい程の無知なんだなw

350 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/02(水) 07:01:42 ID:hwynMkor0
>>346
>何れにしても経験も知識も無い人間が犯罪者を裁く事は憲法では禁じられている
ですから条文を出してください。

>この憲法の前文を読んで、経済制裁が可能というのなら、仕方ないね
一体、何処で禁じているのですか。

>貴方は相変わらずだ。軍事力には税金の掛かる軍事力ですか。なぜです。
論点をずらすな。
経済制裁の理由を書いている。
軍事力に欠ける税金は減らされていますよ。

>核もミサイルも軍事国家の話でしょう。いい加減にしたらどうです。
軍事国家に迷惑を掛けられている、という話。

>どうにもならないな、ここまで考えが落ちたら、私のような真面目な人間が
>何を言ってもしょうがないね
話を理解しているのか?
裁判官の活動が、合法だが間違ったもの(感覚のズレ)があると言っている。

>比較が出来ないのが残念だけど、2000年前と今では脳が記憶する量が違う事で、脳の活動は
>2000年前は少なく、今は相当多くなり、脳の細胞構造も違っていると考えるべきで、
これは間違い。
脳の大きさは殆ど変化していない。
そもそもの話に戻れば、古代ギリシャでも民主主義や高度な天文学や数学が存在した。
この点から現代人と遜色の無い能力があると思われるが。

>貴方は人間が数年で変化しているのを知らないようですね。体格は毎年
>違っているでしょう。食事でも変わるし、気候でも違う。それは脳も同じですよ。
体格の変化と脳の変化は違う。
遺伝的な変化=進化ではなく、元々人間の体が備えている範疇の変化が環境に合わせて起きているだけ。
2000年前の赤ん坊を現代社会に連れてくれば、現代人と同じような体格になると予測できる。
貴方は進化論と言う科学を悪用している。
貴方の発言はまるでナチスドイツの優生学並みにイデオロギーに満ちているな。

>もう、貴方の意見にはうんざりだね。裁判所が学習の場ですか。
論点をずらすな。
学習している国民が居る、と言っている。
それに裁判員に選ばれる事に備えて学習している国民の話をしている。

>国民は国政を国民の代表者に信託したでしょう。他国が侵略した事をなぜ、
>国民の代表である政治家や公務員が指摘してはいけないのです。
論点をずらすな。
指摘ではなく、当初の政治家が国民に「批判する姿勢」を強要してはいけない、と言っているのですよ。
批判している政治家はいますからね。

>何だか、貴方はおかしい、狂っているのではないか
貴方が論点をずらしているから理解できないのです。

>国土に他国の国民が不法に侵入すれば、それは問題でしょう。それをとやかく
>言う貴方は本当に日本人か。信じられない
他国民が行う事と他国の政府が行う事は全く違いますよ。
繰り返しますが、警察が戦闘機や潜水艦をどうやって取り締まるのですか。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:28:23 ID:eRNxSke30
>>309   299から 2010.H22.6.2.NO.527
< 1 >
* 拉致被害者は帰って来た。核もミサイルも多くの国にある * 

 「拉致被害者は帰ってきたでしょう。貴方が言うように経済制裁をすることで
拉致被害者が帰って来たというのであれば、経済制裁の役割は済んだと言える。
 核やミサイルは多くの軍事国家が所有し、大きな問題に成っている。それは
あくまでも世界全体の問題であり、不必要な武器を無くす事は当然のことであり、
北朝鮮だけを攻める問題ではない。

 日本は平和国家として、また、法治国家として、全ての国と公平に交流すべきで
あり、拉致は一つの犯罪として扱うべきで、国家間の問題にすべきではない。
 かつて日本は拉致に対して安易な姿勢で対応し、十分な捜査や対応が出来ず、
大勢の拉致被害者を出してしまった。それは非常に悲しい事であり、また、
その当時の国家財政では危機管理へ十分な予算が得られなかったという事情も
あり、拉致への対応が不十分だったと言える。しかし、それは問題では在るが
過去の問題として、割り切らなければならない問題と言える。

* そういう問題ではない *

 「日本は平和国家ということをなぜ忘れている。そもそも、経済制裁など出来る
国ではない。まして、世界でも有数な軍事国家である北朝鮮に対して。
 貴方は根本的に喧嘩の仕方を知らない子供だね。平和国家が軍事国家を
経済制裁をする。こんな事は不可能なんだ。しかし、現実は何年も経済制裁を
し続けている。
 拉致問題が解決しようと解決しまいと平和国家は平和国家が取るべき対策以外
行う事は出来ない。その対策は平和的交渉であり、非制裁的交渉と言う事だ。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:33:28 ID:eRNxSke30
< 2 >
 日本が経済制裁という軍事戦略が可能なのは米軍の存在であり、北朝鮮が
米軍の戦争相手ということだ。米国は何とかして、北朝鮮が軍事活動を開始
することを願っている。正にかつての日本帝国のように、でも、そうではなく、
日本の軍事化か抑止力としての自衛隊予算の削減防止、いずれにしても
経済制裁により、日本経済は地の底に向かって落ちる一方と言う事かも
しれない」

 「常識的に考えて、北朝鮮は米国や日本の挑発には決して乗らないと思う。
なぜなら、弱い国ということを北朝鮮が一番分っているからだ。負けるのが
分っているのに戦争する支配者はいないということだ」

* 米国や韓国に頼まれて *

 「経済制裁をしているので、日本には責任はないということですね」

 「北朝鮮は勿論、日本には手を出さないでしょう。金の成る木を攻撃することは
ない。ただ、いつまで日本に金が在るかという問題もある」

* 嘘を認めて、拉致被害者を返した *

 「何処までもずる賢いね。経済制裁は役割を果たしたでしょう。経済制裁を続ける
理由が無い。無いのにいつまでも続ける理由は北朝鮮に対するいやがらせですか。
 平和国家がいつまでも、制裁を続ける見苦しさは正に日本の政治家たちが
腐りだした原因でもある」


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:36:39 ID:eRNxSke30
< 3 >
 「日本はどのような国に対しても正々堂々と交流すべきで、法治国家として、法を
犯さない限り、公平に交流すべきで、過去の拉致問題は犯罪であり、それは
一つの犯罪として解決すべき犯罪で、国家間の問題ではない」

* 努力しない人間と努力する人間の違いですよ *

 「専門家は努力をして、知識を得た。素人は努力もしないで専門家の説明を
聞いて判断した。
 人間は誰でも間違いを起こします。しかし、重要なものに関してはチェック機能を
儲け、間違いを訂正するシステムに成っている。裁判などは弁護士、検察官、
裁判官という法律の専門家と裁判の結果に不満があれば上告も出来る。
十分なチェック機能がある」

 「貴方は間違いを認めようとしない。本当に独裁者なんだな。北朝鮮の公開処刑
が理想でしょう。狂ってるね。日本にも曝し首の時代もあったよ。裁判員制度は
国民に犯罪者がどうなるか見せる為の曝し首でしかないよ。米国は吊るし首だ。
陪審員制度は吊るし首の進化論でしかない。そして、米国は進化が止まっている」

 「人間は間違えるものだよ」

* 犯罪には加害者と被害者が存在する *

 「二次方程式なんか、全ての国民が解けるか。貴方が言うように解ける人もいる
けど解けない人もいるでは困るでしょう」


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:38:34 ID:eRNxSke30
< 4 >
 「裁判員制度はぶっけ本番でしょう。貴方の言うように学習も検証も出来ない、
ただ、専門家である裁判官と検察官と弁護士の入り乱れた意見と被害者と加害者
の意見を聞き分け、不慣れな中で何かを判断する、正に聖徳太子的な理解力を
発揮しなければ到底それぞれの意見を区別できない。素人に分るように説明する
らしいが本番の裁判の場でそんな事ができる筈が無い。いつか、加害者も被害者も
素人である国民の知識を利用して、本来在るべき裁判の場をバライティー番組
さながらの破廉恥な場所に変えていくだろう」


355 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/02(水) 22:11:55 ID:80YKRRvH0
>>351
>拉致被害者は帰ってきたでしょう。貴方が言うように経済制裁をすることで
>拉致被害者が帰って来たというのであれば、経済制裁の役割は済んだと言える。
全員が帰ってきた訳ではありませんよ。

>核やミサイルは多くの軍事国家が所有し、大きな問題に成っている。それは
>あくまでも世界全体の問題であり、不必要な武器を無くす事は当然のことであり、
>北朝鮮だけを攻める問題ではない。
日本は北朝鮮以外にも核開発を原因とする経済制裁を行っています。
北朝鮮だけではありません。

>日本は平和国家ということをなぜ忘れている。そもそも、経済制裁など出来る
>国ではない。まして、世界でも有数な軍事国家である北朝鮮に対して。
日本は実際に経済制裁をしていますし、北朝鮮の軍事力は決して高くありませんよ。

>日本経済は地の底に向かって落ちる一方と言う事かもしれない
実際、経済制裁を始めても日本経済は下落しませんでしたが。

>経済制裁をしているので、日本には責任はないということですね
日本に責任が無いのは事実ですね。

>何処までもずる賢いね。経済制裁は役割を果たしたでしょう。経済制裁を続ける理由が無い。
拉致被害者全員が帰ってきた訳ではありませんよ。

>それは一つの犯罪として解決すべき犯罪で、国家間の問題ではない
北朝鮮政府は犯罪を犯しましたので、経済制裁によって犯罪解決を目指していますが。

>専門家は努力をして、知識を得た。素人は努力もしないで専門家の説明を聞いて判断した。
だとすれば裁判官は専門家ではありませんね。
医療関係の裁判を見れば解りますが、裁判官は医療の専門家の話を聞いて判断しますから。

>しかし、重要なものに関してはチェック機能を儲け、間違いを訂正するシステムに成っている。
最終的な判断は全て裁判官が行います。
訂正するシステムなど存在しない。

>貴方は間違いを認めようとしない。
間違いは認めますよ。
オゾン層破壊で認めましたから。
貴方は条文も無く、根拠も無くウソを事実だと言って我侭を押し通そうとしているだけです。
繰り返しますが、違憲となる条文を出してください。
まずは憲法に書かれていなければ違憲だという条文を出してください。

356 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/02(水) 22:13:33 ID:80YKRRvH0
>米国は吊るし首だ。
論点をずらさないで下さい。
司法参加を認めている国は存在しますよね?
まずはその事実を認めてください。
日本も絞首刑、吊るし首ですが。

>陪審員制度は吊るし首の進化論でしかない。そして、米国は進化が止まっている
陪審員制度よりも先に裁判官による裁判が存在しました。
寧ろ裁判官による裁判の方が古い訳です。

>二次方程式なんか、全ての国民が解けるか。
論点をずらさないで。
学習している国民も居ますよ。
間違いを認めてください。

>裁判員制度はぶっけ本番でしょう。貴方の言うように学習も検証も出来ない、
論点をずらさいないで。
学習している国民が存在する事を認めてください。

>本来在るべき裁判の場をバライティー番組さながらの破廉恥な場所に変えていくだろう
論点をずらさないで。
学習している国民が存在する事を認めてください。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:47:11 ID:eRNxSke30
>>310   299から 2010.H22.6.2.NO.528
< 1 >
* 詰まらない意見は止めないか * 

 「貴方は憲法をただ読むだけのようですね。信じられない」

* 理解力が無さ過ぎ *

 「比喩ですよ。それぐらいの事が分らないのか」

* 不可能なんだよ *

 「他人事って分る。人が死んでも、素人は公平に判断出来ない。学校で学んだ
事があるの、一つの教室で何人かが同時に学んでも、理解度はそれぞれ違う、
理解できない人も居る。無差別に選出された国民が同じように理解出来る
訳ではないのは明らか。
 貴方は不可能なことを可能と言っているだけだ」

 「出来もしないことを出来ると言っていた人がいたね、平和の鳥だ。貴方も
しらけ鳥なんだよ」

* 学ぶって、何を学ぶの *

 「貴方は何を血迷っている。私には理解出来ない。何を学ぶの、一生に1回
だけの裁判員の義務の為の勉強をする人は国民全体で何割いるの、10割ですか。
 貴方が言うように学ぶ国民がいる程度では意味がないでしょう。いい加減にしてよ」

* 意味ないね *

 「素人が審判になれるか。アホらしい」

* 相撲取りは裁判員に成れるよ *

 「そうだな、ストリッパーは相撲取りになれないのは間違い。ストリッパーは
何でも成れるよ。まわしを付けて、舞台で相撲を取れば相撲取り、裁判所で
取り合えず隠す所を隠せば裁判員に成れますよ。
 貴方が言っている学ぶ人は何人いるかな。貴方は哀れな人だ」

* 辞めたね *

 「早くお母さんの所にお帰り」


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 09:56:56 ID:s5VFy+2W0
>>311   305から 2010.H22.6.3.NO.529
< 1 >
* それでも警察がするんだよ * 

 「出来るか出来ないかじゃなくて、遣らなければいけない。抑止力の予算が
欲しくて甘えてんじゃないよ。やなら、公務員なんて辞めな」

* 軍事国家はいくらでもあるでしょう *

 「北朝鮮が何をしようが日本には関係ない。北朝鮮が核を持っていたから
と言って日本がなぜ、怖がらなければ成らないのか。何もしない日本に北朝鮮が
攻めてくる理由を教えてよ」

 「国家間の約束なんて、約束と言えるの、事情が変われば約束も糞も無い。
日本も約束まもれた試しないと思うけど」

 「もう、米軍の言い成りになるのは止めようぜ、米軍は北朝鮮と戦争中なんだ、
だからと言って日本までも一緒になって北朝鮮を敵にすることはない、日本は
米軍に占領それているだけでしょう」

* 経済制裁は憲法の条文にはない *

 「そもそも、日本は他国に対しても制裁が出来ない国と考えるべきだ。経済制裁を
可能にするのなら、憲法を改正すべきでしょうね」


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 09:59:01 ID:s5VFy+2W0
< 2 >
* 都合のいい話は止めな *

 「適当な人間なんだな、何も、援助しろと言っている訳じゃないよ。経済制裁を
止めるべきと言っているだけ、北朝鮮と貿易して儲からなければ貿易をしなければ
いい、儲かる人だけがすればいいでしょう。
 貴方の意見では食料不足で北朝鮮の国民が困るというのであれば食料の輸入を
しなければいいだけでしょう。馬鹿じゃなんだから、それぞれに適した対策を講じて
問題を解決するのも外交でしょう。
 経済制裁のような非人道的な行為を平和国家がするものではない」

* また、また、ご都合主義か *

 「海兵隊は抑止力って言ってたな。やめばとが、それも多くの日本人に教えられて、
何なんだよ、抑止力って、ただ、税金を使って米軍の若者を遊ばせておくだけか。
 結局、韓国軍の行動は米軍の戦略によって行われていると考えた方がよさそうだね」

* 米軍は軍隊 *

 「抑止力でもない、何の為に米軍は日本に居る訳、私は占領軍と思っている。
だから、憲法を無視できるし、広い基地を自由に使い、遠くの国での戦争に
飛び立っている。貴方は米軍を甘く見ているのと違うか。米軍は軍隊で、米兵は
人を殺す事が仕事なんだ。それを忘れないように」


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:00:51 ID:s5VFy+2W0
< 3 >
* 警察と言ったが自衛隊以外の人たち *

 「自衛隊以外の組織があると思うけど、自衛隊は憲法違反だからね。それに
現状では手も足もでない。戦争になったら日本は必ず負けます。理由は
戦争するような政府は国民が認めないからね」

* 戦争なんかしないよ *

 「侵略じゃなくて、国境問題ですよ。僅かな領土に余り目くじら立てるな。結局、
韓国なんて、いつまで経っても軍事国家で貧富の差が解消されない。それは
つまらないことで軍隊をいつまでも維持しているから、日本もそうだ、5兆円も使って
国土を守ると言っても、結局は守れない。税金の無駄なのは周知の事実。
 5兆円あったら、日本の何倍もの土地を変えるかも知れないね。公務員の資産に
するには多すぎる。ほとんど死に金だからね。自衛隊員って金使うの」

* まあ、ほころびても国はビルのようには壊れない *

 「抑止力なんて必要ないという証明なんだな、国はビルとは違うということなんだな」

* 貴方のように人間を差別する人間には理解できない *

 「憲法にはこのような条文がありますよ。ただ、憲法は国民を対象にしています
から貴方のように人間を差別する人間には理解できないかも知れませんね」


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:02:03 ID:s5VFy+2W0
< 4 >
* 日本国憲法
第3章 国民の権利及び義務

第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

 「経済制裁は厳しい刑罰と言えます。拉致を行った当事者はそれなりに刑罰を
受けなければ成らないが北朝鮮国民に同じ刑を負わせることは出来ない。
 この条文は日本国民に対するものではあっても、同じ人間が海外の国民に対しては
許される筈が無い。このように貴方には理解できないかも知れませんが経済制裁が
出来ない条文はありますよ」


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:59:52 ID:s5VFy+2W0
>>316   312から 2010.H22.6.3.NO.530
< 1 >
* :経済制裁が憲法で認められていると思っているのは馬鹿な国民と貴方だけ * 

 「貴方は人でなしで、差別主義者で、非人道主義者だ。野蛮人。憲法をよく読んで
日本人はどうあるべきか学べ、日本人は内面と外面が違うのか。二重人格か」

* 法治国家ということを忘れたか *

 「まあ、法律を守らないで法律を作り続ける日本人には法治国家という指摘も
意味ないか。裁判官が法律を守っても批判をする貴方には何を言っても
しょうがないか」

 「現状の世界を見て、何を血迷っている。いつの時代の話をしている。日本に
財産なんて成るのか、それに奴隷なんて言葉、今通用するのか。ボケナス」

* 北朝鮮を独裁国家なんて言えるのか *

 「狂った人間が素手で軍隊に向かっているから、米軍や自衛隊が居てよかったと
言っただけ、先日、馬鹿な国民がヤクザといさかいを起こし、馬鹿な国民が
俺はヤクザと言ったらしいよ。それも本当のヤクザに向かって、結果は想像に
任せるが、警察が居てよかったようだよ。警察が居なかったら、この馬鹿な国民は
どうなっていたか。想像するのも恐ろしい」

 「これと同じで、平和国家が軍事国家に制裁なんて出来ない。平和国家は平和的に
問題を解決する以外方法はない」


363 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/03(木) 21:01:22 ID:yIx1GLbQ0
>>357
>貴方は憲法をただ読むだけのようですね。信じられない
論点をずらさないで下さい。
憲法に裁判官が裁判をする、と書かれていません。
貴方の理屈だと裁判官による裁判は違憲ですよね?

>比喩ですよ。それぐらいの事が分らないのか
論点をずらさないで下さい。
私はその比喩が間違いだと言っているのです。

>他人事って分る。人が死んでも、素人は公平に判断出来ない。
論点をずらさないで下さい。
私は、貴方が全ての被告人を虫けら扱いしたという事実を確認しているのです。

>貴方は何を血迷っている。私には理解出来ない。
論点をずらさないで下さい。
私は学んでいる国民が居ると言っているのです。
貴方の間違いを認めてください。

>出来るか出来ないかじゃなくて、遣らなければいけない。
論点をずらさないで下さい。
警察がどうやって戦艦や戦闘機と戦うのか、と聞いているのです。

>何もしない日本に北朝鮮が攻めてくる理由を教えてよ
論点をずらさないで下さい。
北朝鮮は約束事を破ったから経済制裁をされている、これで良いですね?

>日本も約束まもれた試しないと思うけど
貴方は本当に無知ですね。
戦後、たった一度を除いて約束を守りましたよ。

>もう、米軍の言い成りになるのは止めようぜ、
論点をずらさないで下さい。
早く憲法と米軍の関係を正しく述べてください。

>日本は米軍に占領それているだけでしょう
私は占領されていないと説明しましたよ。
貴方は説明もせずに、子供のように言い張っているだけですね。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:02:47 ID:s5VFy+2W0
< 2 >
 「貴方のように軍隊の後ろ盾があるのにないと言って粋がる奴を本当の悪って
言うんだよ」

* 当然のことじゃない *

 「かつては国家間の争いが起きないように人質までお互いが送りあったり、
血縁関係を結んだりして戦争のない社会を築く為に努力をして来た。それが
何だ、莫大な税金を使いたいが為に起こりもしない戦争をわざと起こるような
事を言いながら、抑止力などという得体の知れない軍事力を作り上げ、国民
たちは戦争もなく、自由に交流をしていながら、公務員たちだけが税金による
莫大な利権を失わないように適当に挑発しながら贅沢し放題のこの世の中を
当然とはなんだ。この税金泥棒」

* 戦争中の国が交わした約束なんて意味がない *

 「国家統一に対する話し合いに米国が加わらないで、二国だけで話し合って
結論を出すか、韓国、米国側が統一を断念して、戦争を終結させれば問題は
ほぼ終わったと言える。
 それに日本には関係ないことで、戦争中の国と拉致問題を合わせて考えない事」

* 事業仕分けの事 *
 
 「政権交代で公務員たちの税金の無駄が国民に明らかにされている事業仕分け
は政権交代により、税金の無駄が現実に行われていることを証明している。
政権交代は正しかったという証明ではないか。ただ、たった一人の金の亡者に
より、古い体質から抜け出せなかったことが今の政権の間違っている原因で
今回の辞任でそれも大きく改善する事を望みたい」


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:05:20 ID:s5VFy+2W0
< 3 >
* 無重力による実験は無人で可能 *

 「全ては無人で可能なんだよ。人間が宇宙に行かなくても、何でも出来る。
人間を宇宙に送る為に使われる税金を考えればこんな無駄遣いはない。
貴方は何も知らない。単なる地球人でしかないね」

 「宇宙空間に存在する未知なる生物を地球に持ち込む危険は非常に高い。
もし、何らかの生物が存在し、それが地球に持ち込まれ、地球全体が汚染
される可能性は非常に高いと言える。人間が宇宙に行く事はその可能性が
高い。
 なぜなら、大気圏が全てを焼き尽くす役割を負っているが、人間の体内に寄生
した未知なる生物を焼き尽くすことは出来ない」

* 長生きしなよ *

 「貴方が長生きして、誰かが喜ぶのなら、長生きしなよ。ただ、誰も望まないのに
長生きするのって大変と思うよ。出来れば税金、余り使わないようにね。公務員たち
には余り長生きして欲しくないよね。まあ、公務員たちは長生きしたい為に国民の
貯金を借金という埋蔵金に変えて、長生きしてもその埋蔵金で生きのびるつもり
なんだろうけど、貴方もその口かな、そうだったら、喜ぶ人が居るか心配だね」


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:07:56 ID:s5VFy+2W0
< 4 >
* 排便の処理なんとかしてるか *

 「こんな事を言っていた宇宙飛行士がいたよ。地球に変えるとき、宇宙船内を
皆で綺麗に拭いてから帰る。その理由は黄ばんでいるから、黄ばむと言えば
例の物しかない。これが排便だ。ようは宇宙船の中は糞だらけってこと」

* 遠心分離機って宇宙で使えるのか *

 「荷重のない宇宙では遠心分離機って役に立つわけ、立たないね。それに
均等に混ぜる事も出来る訳、無重力では混ざらないよ」

* 公表すればいいってものではない *

 「問題は役に立っているかどうかで、宇宙開発が役に立っているのは公務員
たちに高い給料を支払う口実が出たと言う事だけだろう。
 現実は糞にまみれた宇宙船の中は夢も希望も何もないということだろう」

 「そうだ、貴方が言うように排便が完全に行われているとすれば、寝たきりの
老人や病人の排便に利用出来そうだね。寝たきりの人たちの排尿排便は大変
だからね。宇宙排便器なるものを早く世に出して欲しいものですね」


367 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/03(木) 21:13:25 ID:yIx1GLbQ0
>そもそも、日本は他国に対しても制裁が出来ない国と考えるべきだ。
論点をずらさないで下さい。
経済制裁が出来ないという条文を出してください。

>自衛隊以外の組織があると思うけど、自衛隊は憲法違反だからね。
繰り返しますが、警察も違憲と言うことで宜しいですか?
質問に答えてください。

>侵略じゃなくて、国境問題ですよ。
侵略されていますよ。

>まあ、ほころびても国はビルのようには壊れない 
論点をずらさないで下さい。
憲法9条と米軍の関係を述べて下さい。

>経済制裁は厳しい刑罰と言えます。
裁判の判決が出ていませんから、刑罰ではありません。
拉致の事実を確認している訳ではない、つまり拷問でもありません。

このように経済制裁を禁止している条文ではない訳です。

>>362
>貴方は人でなしで、差別主義者で、非人道主義者だ。野蛮人。
貴方は北朝鮮や中国の独裁政権を褒め称え、間違った進化論に基く差別を主張し、
虐殺や民族浄化を肯定しています。

>法治国家ということを忘れたか
論点をずらさないで頂きたい。
経済制裁は憲法で認められた手段であり、違憲行為でもなんでもない。

>法治国家ということを忘れたか
論点をずらすな。
経済制裁を禁止している条文を出すように。

>裁判官が法律を守っても批判をする貴方には何を言ってもしょうがないか
勝手に作り話をしないでください。
私が批判しているのは、裁判官が判例重視に陥っている点です。

>狂った人間が素手で軍隊に向かっているから、米軍や自衛隊が居てよかったと言っただけ、
論点をずらさないで下さい。
貴方は抑止力を認めましたね。

368 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/03(木) 21:14:08 ID:yIx1GLbQ0
>これと同じで、平和国家が軍事国家に制裁なんて出来ない。平和国家は平和的に
>問題を解決する以外方法はない
論点をずらさないで下さい。
経済制裁を禁止する条文を出してください。
日本は経済制裁をしていますよ。

>貴方のように軍隊の後ろ盾があるのにないと言って粋がる奴を本当の悪って言うんだよ
論点をずらさないで下さい。
経済制裁を禁止する条文を出してください。
日本は経済制裁をしていますよ。

>当然のことじゃない
論点をずらさないで下さい。
貴方の主張は二重外交とは無関係です。

>戦争中の国が交わした約束なんて意味がない
意味がありますよ。
だから様々な国が経済制裁をしているのです。

>古い体質から抜け出せなかったことが今の政権の間違っている原因で
>今回の辞任でそれも大きく改善する事を望みたい
論点をずらさないで下さい。
貴方が警告を無視して政権交代を支持したのですよ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:39:17 ID:s5VFy+2W0
>>322   317から 2010.H22.6.3.NO.531
< 1 >
* 宇宙開発を何十年続けている訳 * 
 
 「口から出た出任せ、宇宙開発なんて何年続けでも、人類を救うようなものは
出来ない」

* 中国もロシアも軍事国家なんだよ *

 「巨大な軍事国家に歯向かう小国は愚かな国と思うよ」

* 確かに経済制裁しても戦争は起きない *

 「理由は北朝鮮が弱くて貧しい軍事国家だから、米軍がいる日本に手も足も
出ません。安心して経済制裁を続けてください。
 ただ、日本は平和国家ではなくなると思います。もう、平和国家じゃないか」

* 進展はあった *

 「拉致被害者が帰って来ましたよ。ただ、帰って来た拉致被害者は言葉を
失ってしまった。余分な事を言ってしまうと拉致家族に叱られるのと違うか。
何となく、帰って来た日本も北朝鮮に似ていると思っているかも知れないね」


370 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/03(木) 21:55:41 ID:yIx1GLbQ0
>全ては無人で可能なんだよ。
論点をずらすな。
沈殿しない事に意味があるし、遠心分離機も持ち込めるし、データを取るなら小さなもので十分出る。

>もし、何らかの生物が存在し、それが地球に持ち込まれ、地球全体が汚染
>される可能性は非常に高いと言える。
論点をずらすな。
沈殿しない事に意味があるし、遠心分離機も持ち込めるし、データを取るなら小さなもので十分出る。

>貴方が長生きして、誰かが喜ぶのなら、長生きしなよ。
論点をずらすな。
国民の税金で行われた研究成果は公表されている、と言っている。

>ようは宇宙船の中は糞だらけってこと
それは実験エリアや機材の事か?

>荷重のない宇宙では遠心分離機って役に立つわけ、立たないね。
役に立つが?
回転させれば自然と重力が掛かる。
地球が太陽の周りを回っているのと同じ理屈だ。

>問題は役に立っているかどうかで、宇宙開発が役に立っているのは公務員
>たちに高い給料を支払う口実が出たと言う事だけだろう。
論点をずらすな。
国民の税金で行われた研究成果は公表されている、と言っている。

371 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/03(木) 21:58:27 ID:yIx1GLbQ0
>>369
>口から出た出任せ、宇宙開発なんて何年続けでも、人類を救うようなものは出来ない
宇宙開発は縮小傾向にあるのだから当然だ。

>巨大な軍事国家に歯向かう小国は愚かな国と思うよ
論点をずらすな。
中国やロシアは侵略戦争をしており、貴方が言う平和な状況とは程遠い。

>拉致被害者が帰って来ましたよ。
帰ってきていない被害者もいる。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 22:27:00 ID:s5VFy+2W0
>>323   317から 2010.H22.6.3.NO.532
< 1 >
* 日本の領土を軍隊が占領していれば占領軍だろう * 

 「米軍は何なんだ」

* 戦争なんてしないよ *

 「軍隊は戦争をする組織、日本は戦争なんてしないよ。だから、米軍の基地は
要らない。
 まあ、米軍が使用料払って貸してくれと言うのであれば貸してもいいかな」

* 軍事国家が他国を攻めて何処が悪い *

 「軍事国家が戦争してもいいと思いますよ。なんたって、軍事国家なんだから、
そもそも、弱い国が巨大な軍事国家と対立する事が間違いであり、信じられない」

* 自害しない方がいいね *

 「戦争はないと思うよ。だから、自害も無いか。死ぬ気力も無いだろうね。腹へって」

* 抑止力論はいつまでも戦争が続くね *

 「いい加減、抑止力論は止めたら、そんな事を続けていたら、戦争なんか
終わらない。公務員たちに税金を無駄に使われるだけだ」


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 22:33:15 ID:s5VFy+2W0
< 2 >
* 裁判員と同じで、貴方は間違ってばかり *

 「中国にも馬鹿な日本人が行っていると思えよ。貴方は何でも最高と思って
いるのか、裁判員制度の国民が全て裁判員に相応しいと思っているのと
同じで、中国に行っている日本人が全て立派な日本人と思っているだろう。
それが間違いなんだ。日本人なんて皆、駄目な奴らなんだ、駄目な奴が
焼き打ち喰らってもしょうがないよ。駄目な奴なんだから」

 「それより、上手く遣っている日本人を誉めなよ」

* 軍縮したって予算は莫大 *

 「軍縮したの、良かったね。必要がなければ無くせばいい。軍拡をしている
軍事国家は必要だからでしょう。軍事国家が軍拡しょうが、軍縮しようが
平和国家である日本には関係ないでしょう」

* スイス軍なんてどうでもいいよ *

 「スイス軍は何の為にあるのやら、それはスイス人に聞かなければ分らない。
結局、侵略行為を禁止した世界は既に軍隊という組織を必要としない。スイス人は
それを理解できないだけでしょう」

* 裁判員としての学習 *

 「貴方の馬鹿さに脱帽」

 「いつ順番が来るか分らない裁判員の勉強する馬鹿がいるか。貴方がいると
言っているが、そんな日本人居ても意味がない、ほとんどは何もしないよ」

* 裁判官は心構えと経験を積んでいるよ *

 「裁判官は10年以上の下積みを踏んでいると聞くけど、今はどうなのか、
調べてよ」


374 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/03(木) 23:43:47 ID:yIx1GLbQ0
>>372
>* 日本の領土を軍隊が占領していれば占領軍だろう * 
占領していませんが。

>まあ、米軍が使用料払って貸してくれと言うのであれば貸してもいいかな
基地使用料は存在するでしょ。

>軍事国家が戦争してもいいと思いますよ。なんたって、軍事国家なんだから、
>そもそも、弱い国が巨大な軍事国家と対立する事が間違いであり、信じられない
論点をずらさないでください。
侵略戦争が現実に起きているのが事実ですよね。

>いい加減、抑止力論は止めたら、そんな事を続けていたら、戦争なんか
>終わらない。公務員たちに税金を無駄に使われるだけだ
抑止論は戦争を発生させないのが目的です。
日本を除いた全ての国が軍事国家で、全ての国が侵略しても当然なんですよね?

>日本人なんて皆、駄目な奴らなんだ、駄目な奴が
>焼き打ち喰らってもしょうがないよ。駄目な奴なんだから
論点をずらさないで下さい。
結局、受け入れられていないという事で宜しいか。

>軍縮したの、良かったね。必要がなければ無くせばいい。
論点をずらすな。
軍隊が票田として重視されていないという話をしている。

>スイス軍なんてどうでもいいよ 
誤魔化すな。
実際に人を殺していない軍隊が存在している。
この事実を認めよ。

>結局、侵略行為を禁止した世界は既に軍隊という組織を必要としない。
貴方は侵略戦争が起きて当然と言っているが。

>いつ順番が来るか分らない裁判員の勉強する馬鹿がいるか。
話を摩り替えるな。
勉強をしている国民が存在している、と言っている。

>裁判官は心構えと経験を積んでいるよ
話をずらすな。
裁判官は死刑を言い渡す訓練をしているのか?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 11:40:52 ID:TV9dPsoG0
>>328   324から 2010.H22.6.4.NO.533
< 1 >
* そんなに外国が怖いか * 

 「貴方には驚く。弱虫なんだね。違うか、税金で暮らしたいのかもしれない。
それとも、なんだろう。分らないな。
 国民は真面目に働き、中国ともロシアとも仲良くして、いい製品を作り、独裁国家も
民主国家もなく、友好的な交流をして生活しているのに、片や貴方のような人間が
中国が攻めてくるとか、ロシアも危ない、北朝鮮もテロもと騒ぎ立て、起こりも
しない戦争が起きたらどうすると軍事力の必要性を訴える。なんなんだよ。
何処に戦争の火蓋があるんだよ。貴方や公務員が作っているのだろう。何処の
国も国民には戦車も戦闘機もない、持っているのは公務員たちだ、お前たちは
何者だ、かつては軍隊の後を国民の商人や農民がついて、国民たちの生活を
良くする為に他国に侵略し、戦争を繰り返した。軍隊が必要なときは全て国民の
為に戦い、利益を得たのが戦争であり、また、侵略する国家があることで、軍隊を
持ち、国民たちは自ら軍隊に入り他国の軍隊と戦った」

 「貴方の考え方がさっぱり分らない。貴方こそ歴史を無視した。単なる軍国主義者、
それも違うな、やはり、軍事予算で生きのびている税金泥棒ではないか」


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 11:44:38 ID:TV9dPsoG0
< 2 >
* 歴史を見ても世界には戦う理由がない *

 「貴方のような軍国主義者の時代は終わった。世界に戦争が起こる理由が
無くなった。
 軍隊は国家間の戦いや国全体を巻き込んだ内戦の為に必要な組織であり、戦争の
主な理由は侵略する事で資源の略奪、他国民の奴隷化、宗教の違いによる
宗教戦争だ、しかし。今の世界情勢を見れば、世界中の国々の国民の知識の
共有が進み、軍隊のような武力による戦いの必要性が無くなり、武力を持たない
国民同士の友好的な交流が発達した事で、国家間の争いはほとんど無くなり
つつある。況して、日本のような憲法で戦争を放棄した国には他国から見ても
侵略する可能性はないし、自分の国が少し、生活に困れば援助する日本を
敵対心する理由がないのである。

 最も、世界が戦争から開放された理由は武力を持たない国民同士の交流であり、
軍事力に頼る公務員たちに変わった国際間の交流を軍事力を持たない国民同士が
行っていることが世界から戦争という愚かな行為を無くした理由ではないか」

* 公務員の時代が終わりに近づいた *

 「軍事力を背景にした公務員という職業の終焉が来たと思うよ」

* 米軍という占領軍の役割 *

 「日本に対する占領軍である米軍の役割は占領軍ではないという姿勢を維持
し、日本国民を騙すことでしょう。
 思いやり予算や武器購入、北朝鮮との戦争の支援としての経済制裁、侵略部隊
である海兵隊への支援、上げれば切りが無い」


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 11:49:14 ID:TV9dPsoG0
< 3 >
 「日本に軍隊を持てなんて言っていないでしょう。大統領が言えば本気でしょうが、
そんな事は聞いた事がない」

 「米国が認めれば日本も軍隊を持てるように憲法を改正し、核武装をすべきと
思います。これで抑止力予算の縮小が可能になり、余った軍事費を他の予算に
使えると思います。
 何処かの国が攻めてきたら、一発食らわせてやればそれで世界は終わりです
からね。
 日本が軍隊を持てば、まあ、合理的な方法を考えるでしょう。米国のように侵略は
考えないわけだから、遣られたら。全てをごあさんにすれば誰も文句はないでしょう」

 「これまでの軍隊はあくまでも他国を侵略し、資源や国民の奴隷化を考えた
組織ですから、しかし、抑止力としての軍隊ならば、一発で十分ですからね。
 例えばオゾン層の破壊兵器なんかいいでしょうね。日本のスカイタワーなど100箇所
に設置して、日本上空のオゾン層を全て破壊する兵器を開発し、日本に侵略する
軍事国家が現れたら、日本の各地域に200人程度のスイッチを持った国民を指定し、
3割60人の国民が破壊兵器の作動を許可したら自動的に作動し、誰にも止めることが
出来ない。こんなの抑止力としての兵器になると思うけど」

* 民主国家の米軍とその同盟国も侵略している *

 「貴方の意見は偏りすぎ、軍事国家はどこの国も侵略すると思うべきですよ。
中国やロシアに侵略されたくなければ、中国やロシアと仲良くしたら。まあ、
してるけどね。仲良くしてれば日本は永遠に平和が続く。しかし、貴方のように
利権目当ての軍隊を持ていればいつかは侵略したくなる。そうなれば中国もロシアも
日本を攻めるでしょうね。それは攻められると日本が思わせるからであり、自業自得
というものでしょう」


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 12:02:30 ID:TV9dPsoG0
< 4 >
* 独裁国家の欠点 *

 「独裁国家の欠点と言っても、そんなに詳しくないからね。中国も楽しく遣っている
ようだし、北朝鮮は貧困で国民も困っていると思うけど、戦争が終わらない限り、
現状を打開するのは難しい。ロシアも内情はよく分らない。厳しい自然環境の中で、
生活するロシアの国民たちは大変と思うね。欠点は多党ではないということだろう
けど、それが国民にどれほど負担になっているか良く分らない。民主的ということは
自己責任が重くなり、個人の生活力が重要になる。しかし、厳しい環境の中で
生活する人々が全て自己責任で生活できるかというとそれも良く分らない」

 「米国のように市場を拡大することで成長し続ける民主国家が正しい国家の
ありかたかというと市場拡大がなくなりつつある現状ではなんともいえない。
 独裁国家の欠点は自己責任を否定する国家とも言えるので、国民にとっては
楽な国家とも言えるし、自分で責任を取れる優秀な人間にとっては不自由な
国家とも言える」

 「独裁国家は見方によっては一企業とも言えて、支配者が社長で社長の言い
なりに国民を扱うのだろうけど、他国への侵略がし易い国家かというとしづらい
国家ではないだろうか。なぜなら、侵略した国民を皆殺しにすれば問題がないが
そんな事は出来ない。そうなれば、他国の考え方が自国に入って来ることに
なり、国家運営は非常に難しくなる。例えば、台湾併合や香港などは中国に
とっては非常に難しい選択と言える。北朝鮮も同じで、統一したいが現実には
非常に難しい問題が発生し、韓国への侵略は不可能と言える」


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 12:04:50 ID:TV9dPsoG0
< 5 >
* 拉致されたから戦争ですか *

 「貴方とは終わりにしたいよ。貴方の意見には疲れる。何だか馬鹿な自分が
もっと馬鹿になっていくようで、寂しく感じる今日この頃なんだ」

 「拉致被害者が帰って、あれから何一つ進展がないね。人間いつまで経っても
いがみ合っていたら、何も変わらない。
 私たちも同じでいつまで経っても同じ事の繰り返し、お互い馬鹿だから何とか
続いているれど、貴方は少しは成長して、卒業しなよ。
 いつまでも経済制裁をして、拉致被害者の死ぬのを待っているつもりですか。
あの老夫婦も可愛い孫娘とも会わないで、何だか、訳分らない。どこまで剛が
きつくのか、不思議でならない。
 本当に第二次世界大戦に踏み切った日本人の意気込みと無鉄砲さがよく分るし、
人間の憎しみの深さを感じますよ。恐ろしく感じるね。日本では自分の生んだ
子供を投げ飛ばして殺してしまう親も居るし、動けなくなった両親を叩き殺す
子供もいると言う現象も何となく分る感じがする。本当に気性がつきい国民
なんだね。同じ国民として驚くよ」

 「貴方も日本人だろうけど、私から見ると得体の知れない太平洋戦争の亡霊の
ように感じるよ」


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 22:40:04 ID:TV9dPsoG0
>>328   324から 2010.H22.6.4.NO.533
< 1 >
* 独裁国家のことを本当に知っているの * 

 「貴方は独裁国家の事を知っているの、私は良く知らない。ただ、貴方が言う
ような危険な国とは思えない」

* それは違う *

 「国民には責任はない、責任は出来ると言った政治家であり、出来なかった
政治家ですよ」

* 問題はただ、明らかになっただけ *

 「現政権が作った問題ではなく、問題は存在していた、その問題が明らかに
なっただけ。
 民主主義は独裁主義より不満は多いですよ。なぜなら、民主主義と言っても
全ての国民の要求を満足させる事は出来ない、あくまでも意見は出せるが
その意見が全て実行される訳ではない。実行されるのは多数決で多数の
意見が実行されるだけで、その他の意見は実行されない。
 更に意見が採用されたからと言ってその意見通りに実行出来るかどうかは
また、別の問題であり、ときには意見と現実が違うときがある」

* 意見を言うのは自由ですよ *

 「貴方の意見は自由を奪う自由な意見であって、決して正しい意見ではない。
政権交代は民主的に行われた訳で、政権交代は何一つ問題はないのであって、
それを批判する意見はやはり、民主主義を否定する意見であり、貴方は
独裁主義的と言えるのです」


381 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/04(金) 22:56:05 ID:wQ6cPulW0
>>375
>貴方には驚く。弱虫なんだね。違うか、税金で暮らしたいのかもしれない。
論点をずらさないでください。
敗戦国でも軍隊を持つ事が出来るという事実を認めてください。

>貴方のような軍国主義者の時代は終わった。世界に戦争が起こる理由が無くなった。
論点をずらさないで下さい。
中国やロシアは戦争をしていますよ。
更に貴方は軍事国家が侵略して当たり前だと言いました。

>軍事力を背景にした公務員という職業の終焉が来たと思うよ
論点をずらさないで下さい。
中国やロシアは戦争をしていますよ。
更に貴方は軍事国家が侵略して当たり前だと言いました。

>日本に軍隊を持てなんて言っていないでしょう。大統領が言えば本気でしょうが、
>そんな事は聞いた事がない
マッカーサーが言いましたよ。

>米国が認めれば日本も軍隊を持てるように憲法を改正し、核武装をすべきと思います。
日本は独立国であり、アメリカの言いなりではないので憲法改正を拒みました。

>民主国家の米軍とその同盟国も侵略している 
論点をずらさないで下さい。
中国やロシアは戦争をしていますよ。
更に貴方は軍事国家が侵略して当たり前だと言いました。

>独裁国家の欠点と言っても、そんなに詳しくないからね。
論点をずらさないで下さい。
貴方が独裁政権を擁護していると言っているのです。

>拉致されたから戦争ですか
論点をずらさないで下さい。
経済制裁の理由を述べているのです。

382 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/04(金) 22:57:02 ID:wQ6cPulW0

>貴方は独裁国家の事を知っているの、私は良く知らない。ただ、貴方が言う
>ような危険な国とは思えない
論点をずらさないで下さい。
命や人権、政治活動の自由は奪われていませんよ。
この点で独裁主義国家と違いますね。
この事実を認めてください。

>国民には責任はない、責任は出来ると言った政治家であり、出来なかった政治家ですよ
その政治家を選んだのは国民です。

>民主主義は独裁主義より不満は多いですよ。
不満があっても選挙で行動できますよ。

>政権交代は民主的に行われた訳で、政権交代は何一つ問題はないのであって、
>それを批判する意見はやはり、
政権交代を批判していませんよ。
貴方のようにカネに汚い政治家に踊らされた国民を批判しているのです。

>それを批判する意見はやはり、民主主義を否定する意見であり、貴方は
>独裁主義的と言えるのです
民主主義では言論の自由が保障されており、批判も可能ですよ。
批判を否定する貴方の姿勢こそ、独裁者ですね。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 09:24:55 ID:ObM+Fja10
>>334   330から 2010.H22.6.5.NO.534
< 1 >
* 政権交代が正しかったどうかと言えば正しかった * 

 「貴方の意見は論外、政権交代そのものを評価するとすればそれは評価できる、
次に政権交代をした政権が評価できる政治をしているかと言うとそれは評価でき
ない。それでは前政権と比較すればどうかと言えば、それは評価できると言う事に
なる」

* 国民は責任を負って、政治家は責任を取る *

 「私は金の亡者ではないですよ。もう辞めましたが選挙屋が金の亡者を操り
選挙に勝った事が現政権の自由を奪った。
 駄目な奴は辞めたので現政権もよく成るでしょう。でも、良くならなかったら
また、誰かが辞めればいいと思います。この繰り返しでいつかは立派な政権が
出現しますよ」

* 公平と言う事を考えてください *

 「裁判員制度のことを学ぶ人が居るでしょう。それを否定はしませんよ。ただ、
一部の人だけではいけないといっているのです。裁判では公平に裁かれなければ
ならない。その事を考えれば学んでいる人が居るのではなく。裁判員になる人が
全て、学ばなければならないと思います。
 ただ、何を学ぶのでしょう。私が裁判員制度に反対している理由は法の素人の
国民が法で裁く裁判に参加をするのを反対しています。だから、貴方の言う学ぶ
という程度では法を理解するとは言えないと思います」


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 09:28:50 ID:ObM+Fja10
< 2 >
* 裁判では犯した罪ではなく、罪を立証する事が重要ですよ *

 「学ぶと言っても、凶悪犯罪そのものではなく、その罪をどのように犯したか、
何故犯したかということから立証する訳です。正当防衛か、計画性があったか、
不可抗力なのか、、偶然なのか、罪状は凶悪犯罪でもその罪を立証するのは
どのような罪も同じではないでしょうか。ということは法全体を把握していないと
真意は掴めないと思います。貴方が言うような書店にある裁判員制度の本が
どれほど役に立つか、というより私から見ればそれだけでは不十分ではない
でしょうか。況して、たった1回のぶつけ本番です。貴方の意見は何の意味もない
というのが私の意見です」

* 全てにおいて貴方は間違っている *

 「貴方は職業や仕事について、全く理解していない。人間が生きていく上で
人間は成長を続け、公共性や専門性、また、迅速、性格、良質、または衛生的、
物事に対する表現力、訴える力、論理的合理性、上げれば切りがないのかも
知れませんが何かを成し遂げる人、何かを作り上げる人、その人たちは多くの
人たちに認められ、多くの人たちの役に立てる為、多くの時間と費用を掛け
求める能力を取得し、その能力を使って職業とし、生きているのです。
 私は裁判官の仕事は職業と思っています。そこにはあらゆる職業に通じる
定めがあると思います。それは多くの人たちに役に立つということです。そして、
その多くの人たちとは国民ではないでしょうか。
 裁判官と車や料理人は仕事の内容は違うかも知れませんが、それぞれの持つ職業
としての本質は変わらないのです。
 貴方には人間が努力し、その努力が報われる喜びが全く分っていない。非常に
残念でならない」


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 09:34:13 ID:ObM+Fja10
< 3 >
 「マスコミや報道機関、多くの知識人、余りにも裁判で裁くということを安易に
考えている。国民が裁判に求める事は公平と正確の筈です。この二つを達成する
為には努力と経験、更には優れた知識です。そして、国民はその能力を持った
裁判官の仕事によって日々の生活を平穏に送る権利を持っているということです」

* 一般的には国交は友好的に両国の政府が交流すること *

 「日本は北朝鮮と国交はないようですよ。勿論、交流はあるでしょうが」

* 米軍が占領軍でなければなんです *

 「貴方にとって米軍は占領軍ではないのですね。それでいいのではないでしょうか。
米軍を好きな人は占領軍とはいわないでしょうから。救世軍とでもいいますか」


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 10:35:05 ID:ObM+Fja10
>>335   330から 2010.H22.6.5.NO.535
< 1 >
* 現状を見て判断しただけですよ * 

 「日本人の多くは朝鮮民族の血が入っているのは事実です。その事実から
導き出せば、よく似ている。それは外見も内面もということです」

* なぜほとんどの知事は基地を望まないか *

 「日本政府は独裁主義ですか。それとも日本は独裁国家ですか。米軍の基地を
ほとんどの知事が拒否しましたね。これが日本人の民意ではないですか。なぜ、
日本政府は国民の意見を聞かないのですかね」

 「国民の意見を聞かない政府は独裁主義であり、それを支持しているのは
占領軍である米軍という結論になる訳です」

 「韓国軍が日本に侵入する許可も米軍が下さなければ降りない筈ですよ。
韓国も米軍が占領しているからですよ」

* 日本は米軍の財産ですかね *

 「結局、貴方が言うように日本は米軍の財産と言う事でしょうね」

* 問題が起こる理由がない *

 「軍事的な問題は起こらない。なぜならば何一つ理由が無いからです。世界には
危険な国はほとんど存在しない。
 貴方がよく言う国境問題は戦争とは言わない。あくまでも国境問題であり、
日本には関係ないし、日本との国境問題では日本に軍隊が無い限り、戦争には
ならない」


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 11:44:39 ID:ObM+Fja10
>>338   336から 2010.H22.6.5.NO.536
< 1 >
* 言葉遊びではなく政策です * 

 「国家は国民の利益と安全を考えなければならない。貴方が言う所の侵略では
国民の利益と安全を保てない。保つ事が国家の役目ならば国境問題として対応
する方が得策ということです」

* 多分貴方と私の意見は同じでしょう *

 「私も宇宙開発で得られた技術で儲けて欲しいと思っているだけですよ。しかし、
私は儲からないと思ってます。たから、無駄というのです。他に使い道が沢山
あるからです。環境問題もありますからね」

* 一般公開と特定な人 *

 「一般公開となると北朝鮮にも行くような感じになっただけですよ」

* 戦争中だからね *

 「戦争中なのに戦争しない。これが答えですよ。戦争は戦争中なのに戦争が
出来ない時代になったと理解すべきでしょう」

 「日本が戦争する条件は非常に小さい。それは限りなくゼロに近い確率です。
でもゼロではない。しかし、ゼロに近い。ただ、多分、四捨五入すればゼロに
なるでしょう。更に多数決という判断で行えば完全にゼロになります」


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 11:48:06 ID:ObM+Fja10
< 2 >
* 貴方は日本人ですか *

 「北の船が日本に来ていたとき、どれほど情報が溢れていたか、貴方は知らない、
それなら、貴方は日本人じゃないか、それとも中学生か、小学生の高学年か、
何だか、貴方は相当若そうですね」

* 前政権が余りにも悪かったからね *

 「騙され続けた国民が藁にも縋る思いで政権交代をしたんだよ。まあ、騙す
方が悪いだろうね」

 「国の借金や公務員たちの莫大な給与を何とかする為にはどうしても政権交代は
すべきだった。しかし、国の借金や公務員の莫大な給与を作った張本人を切る
事が出来なかった事で、国民は再度、現政権の過ちが繰り返されると思い、
結局は政権交代をした現政権に対して批判を繰り返したということですよ。
そして、何とか、地獄の閻魔様を地獄に落とす事が出来た訳で、何とか、現政権
にも明るい兆しが見えてきたと言えるね」

* 貴方が日本人なら *

 「米国も中国も軍事国家ですよ。軍事国家が軍縮しようが軍拡しようが関係ない、
日本を攻める理由がないでしょう。米国には思いやり予算、中国には技術提供、
どちらの国も日本を攻める理由がない。それよりも歓迎しているでしょう。貴方も
いつまでも世界情勢が分らないのでは話にならないよ。
それとも、中国と戦争する気でもあるの。占領軍の米軍か。戦争して何かいい事
あるの」


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 11:51:35 ID:ObM+Fja10
< 3 >
* 日本が北朝鮮を挑発するから *

 「経済制裁による北朝鮮への挑発に対する備えとしての米軍でしょう。米軍が
居なければ日本は決して経済制裁なんかしないということですよ。
 まあ、北朝鮮は送金さえ止めなければ何もしないでしょうね。貴方がいう国交は
この送金の額について、お互いの公務員たちは十分友好的に話し合っている
でしょうね」


390 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/05(土) 12:46:32 ID:OOMa287I0
>>383
>政権交代が正しかったどうかと言えば正しかった
政権交代の結果が良くない、と言っているのですが。
政権交代を批判するつもりはありませんので、只民主党政権を批判しているのですよ。

>私は金の亡者ではないですよ。
政権交代を支持した人間は、政治家に踊らされた人間だと言いましたね。
或いは、補助金目当てのカネの亡者だと。
貴方は違うのですが?

>裁判員制度のことを学ぶ人が居るでしょう。それを否定はしませんよ。
ウソ吐き。
貴方は散々、学んでいる人間などいないと言っていたではありませんか。

>裁判では犯した罪ではなく、罪を立証する事が重要ですよ
立証をするのは検察や弁護士の仕事です。
裁判官や裁判員は、其処から判断していく。
論点がずれています。

>全てにおいて貴方は間違っている
論点をずらさないで下さい。
裁判官の判断と国民の判断にズレがあると言っています。
政治家の感覚がズレていて政策が歪んでいれば国民の不利益になる。
それと同じ事です。

裁判員制度に反対するマスコミや知識人も居ますが。


そうですね、失礼しました。
しかし政府間のやり取りや交渉は存在しますね。

論点をずらさないで下さい。
貴方の考えが差別的だと言っているのです。

だから自民党政権が話し合いで住民を説得し、支持を取り付けたのですが。

>韓国軍が日本に侵入する許可も米軍が下さなければ降りない筈ですよ。
許可は出していませんが。

>結局、貴方が言うように日本は米軍の財産と言う事でしょうね
論点をずらさないで下さい。
憲法9条と米軍の関係を述べてください。
ちなみに私はそんな事は一言も言っていませんが。
日本が占領されていない事や米軍が日本の所有物でない事は述べましたけれども。

>軍事的な問題は起こらない。なぜならば何一つ理由が無いからです。世界には
>危険な国はほとんど存在しない。
中国やロシアは戦争をしていますよ。

391 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/05(土) 12:48:05 ID:OOMa287I0
>言葉遊びではなく政策です
論点をずらさないでください。
侵略の事実は存在します。
侵略と位置付けた上で平和的な解決も可能ですよ。

>一般公開となると北朝鮮にも行くような感じになっただけですよ
論点をずらさないで。
経済制裁以前の段階でも情報がまったく出ていないと言っているのですよ。

>戦争は戦争中なのに戦争が出来ない時代になったと理解すべきでしょう
ロシアや中国、アメリカは戦争をしていますよ。

>北の船が日本に来ていたとき、どれほど情報が溢れていたか、貴方は知らない、
拉致被害者の情報は何処にあるのですか。

>騙され続けた国民が藁にも縋る思いで政権交代をしたんだよ。まあ、騙す方が悪いだろうね
結局、ますます悪い方へと進みましたね。

>貴方もいつまでも世界情勢が分らないのでは話にならないよ。
利益があると思えば戦争をする。
それが世界情勢でしょう。

>経済制裁による北朝鮮への挑発に対する備えとしての米軍でしょう。
貴方は抑止力を認めたのですね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 14:42:11 ID:ObM+Fja10
>>344   339から 2010.H22.6.5.NO.537
< 1 >
* 金融資産です * 

 「金融資産で国の総資産は1450兆円程度ということです。当然ですよ。
固有資産を中国に勝って貰います。安く叩かれますよ。貴方のように借金しても
余り気にしない人に何を言っても理解されないようですね。
 知らないと思うので何回も教えますが、金融資産は一度しか使えませんよ。
しかし、日本の借金は国と国民の合計で既に1450兆円を超えています。
簡単に言えば、一度使って、紙くずになった金を前の価値で使っている状態です。
 これは非常に危ない状況ですよ。しかし、問題なのはいつ問題が発生するか
ですね。

 今の状態を簡単に説明すると、親が子供に小遣いを上げて、子供がその小遣いを
親に預け、預かった両親がその預かった子供の小遣いを子供に上げている状況
ですね。ただ、いつか子供が両親に預けた小遣いを全部欲しいと言ったとき、
両親の貯金にはいつも上げている小遣いの一回分の金額しかなかった。子供は
100回も小遣いを貰いその都度両親に預け、両親は同じ金を何回も別な金と
して、子供に上げていた。これは悲劇としか言えませんね。そのような状況が
今の日本に起こっているということです」

* 警察は憲法には直接ないですが *

 「憲法は詳細なものではなく、その国家の概念であり、道筋です。例えば、
次の条文を満たす為には何が必要かと考えます。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 14:43:46 ID:ObM+Fja10
< 2 >
第3章 国民の権利及び義務

第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が
 国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び
 将来の国民に与へられる。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
    国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の
    上で、最大の尊重を必要とする

 他にもありますが国民の権利や義務を遂行する為に必要な組織として警察組織
は必要と国民は考えています。憲法に書かれている内容を達成する為の組織で
あって国民がそれを憲法違反と認めなければ、それは憲法違反とは誰も言い
ません。しかし、警察が憲法違反で無いからと言って、警察組織が何をしてもいい
というわけではなく、警察の中で働く、警察官や規則が憲法に違反していれば
そのことについては憲法違反ということになります」

 「経済制裁や裁判員制度は憲法に違反します。それは憲法に直接書かれて
いるのではなく、憲法の条文を満たさない為に憲法違反ということになります」

 「貴方はまだ子供と思うので、その辺に解釈という思考力が欠けているのでしょう。
もう少し、大人になれば分ると思います」


394 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/05(土) 16:17:05 ID:OOMa287I0
>>392
>金融資産で国の総資産は1450兆円程度ということです。当然ですよ。
>固有資産を中国に勝って貰います。安く叩かれますよ。貴方のように借金しても
>余り気にしない人に何を言っても理解されないようですね。
論点がずれている。
>>339では金融資産でなく、総資産だと貴方は言っている。
その点を指摘している。

>知らないと思うので何回も教えますが、金融資産は一度しか使えませんよ。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1211526189/
上記のスレの>>310を参照する事。
>心配してもしょうがないか、一回使った金をもう一回使うことが出来るのか今回試すほかないね。
頭が悪いな。
消費者がコンビニで使った金をコンビニは使えない、と言っているのと同じだぞ?

既に貴方の理屈が間違っている、と説明しているのだが。
それに国債購入に当てた金は、購入した人間に返ってくる。

>今の状態を簡単に説明すると、親が子供に小遣いを上げて、子供がその小遣いを
>親に預け、預かった両親がその預かった子供の小遣いを子供に上げている状況ですね。
これは間違い。
そもそも親と子供の関係と、国家と国債保有者では全く違う。

>憲法に書かれている内容を達成する為の組織であって
>国民がそれを憲法違反と認めなければ、それは憲法違反とは誰も言いません。
論点をずらすな。
憲法に書かれていない事は全て違憲だと貴方は言った。

それに違憲か合憲かは国民が決めるものではない。
違憲だ、合憲だ、という自由はあるがね。

>経済制裁や裁判員制度は憲法に違反します。それは憲法に直接書かれて
>いるのではなく、憲法の条文を満たさない為に憲法違反ということになります
違反している条文を貴方は出せていない。

ちなみに、だ。
国民が違憲・合憲を定めるのであれば、日本人は自衛隊を合憲としている。
というのも自衛隊を解散させる、という公約を掲げる政党に投票していないからである。

>貴方はまだ子供と思うので、その辺に解釈という思考力が欠けているのでしょう。
>もう少し、大人になれば分ると思います
貴方は言い訳が上手なだけで子供でしょうね。
墓穴を掘る人間は大抵、頭が悪い。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 23:41:26 ID:ObM+Fja10
>>350   346から 2010.H22.6.5.NO.538
< 1 >
* 感覚のズレそれなに * 

 「裁判官の判決に国民感覚とズレがあると言うだけで裁判員制度が正当化
されるでしょうか。
 余りにもいい加減な理屈であり、具体的でもなく、何一つ正当性が無い。
法律の判定に不特定多数の国民の感覚を採用することになぜ、正当性が
あるのです。

 それでは聞きましょう。裁判官と国民の感覚のズレとはどのような感覚のズレ
でしょうか。具体的に聞かせてください」

* 警察と軍隊 *

 「戦後、何処の国が日本の領土を軍隊を使って侵入したのでしょうか。現在、
他国が侵入している日本の領土は他国から見れば自分の領土と主張している
領土であり、それはあくまでも領土問題が解決していない領土であり、何処の
国も主張していない日本の領土に他国の軍隊が侵入した事はない筈です。
 勿論、潜水艦や軍艦などの一時的な侵入は別として」

 「貴方の意見は現実性がなく、ただの空想であり、問題を飛躍した作り話で
しかない。何処の国が純粋な日本の領土に侵入しているというのです。
強いて言えば米軍だけではないでしょうか。しかし、貴方に言わせれば日本からの
要請ということですから、警察が軍隊を取り締まる事は無いですね」


396 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/06(日) 12:22:04 ID:YAXMWBGz0
>>395
>裁判官の判決に国民感覚とズレがあると言うだけで裁判員制度が正当化
>されるでしょうか。
論点をずらさないで下さい。
知識も経験も無い人間が犯罪者を裁く事を禁じている条文を出してください。
それに過去に、どのように裁判官の感覚のズレを法改正で修正するのか、と聞いています。

法改正で修正しても裁判官がその法律は無効である(裁判官の良心を侵害しているので憲法違反)とすれば、
無意味で憲法違反な法改正になります。


>戦後、何処の国が日本の領土を軍隊を使って侵入したのでしょうか。
中国と韓国。

>それはあくまでも領土問題が解決していない領土であり、
解決していない土地ではなく、日本の領土に侵入して領土問題を生み出した訳だが。

>貴方の意見は現実性がなく、ただの空想であり、問題を飛躍した作り話で
>しかない。何処の国が純粋な日本の領土に侵入しているというのです。
中国と韓国だと言っているのだが。
尖閣諸島も竹島も純粋な日本の領土であり、戦後暫く経ってから中韓が侵略してきたのだが。

貴方の意見は現実性が無く、ただの空想であり、問題を飛躍した作り話ですね。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:33:49 ID:oTuW5CcF0
>>355   351から 2010.H22.6.6.NO.539
< 1 >
* 経済制裁は平和国家の持ち味を失っている * 

 「貴方が何を言おうと経済制裁は平和国家として世界にアピールするには
余りにもケチな政策ということです」

* 経済的損失 *
 
 「経済制裁は経済活動を武器にした他国への攻撃です。日本が守らなければ
ならないことは経済の自由です。経済制裁はそう言う意味でも経済大国を自称
する以上、それを武器に他国を攻撃する事は世界から経済の自由を奪う事で、
日本に取っては大きな損失になっている」

* 拉致被害者全員 *

 「拉致被害者に対する確かな証拠がないでしょう。このような状況の中で、
ただ、闇雲に全員帰って来るまでと言う傲慢な姿勢は世界に対する脅威で
あり、平和国家や自由主義、更には民主国家としての柔軟な姿勢を保持
出来ないという国家の欠点を世界に現していることになり、余りにも大きな
間違いを犯しているのではないでしょうか」

* 貴方は職業を理解していない *

 「何だかレベル低いね。裁判官は専門家と言っても裁判の専門家ですよ。
貴方は本当に職業や人間が生きると言う事について考えた事があるのですか。
裁判官が何をするか少しは考えなさいよ。私が一々説明するのも疲れる」


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:34:40 ID:oTuW5CcF0
< 2 >
 「一つ言っておく、人間は法律を守らなければ成らない。例えば医者が医療ミス
をする。勿論、裁判官は医療について医者のように詳しくはない。しかし、ミスをした
過程や多くの証人たちから意見を聞き、それを法律に照らし合わせ、法律を
破っていればそれは犯罪行為として立証する訳です。だか、裁判員が医者から
何を聞いても、法律を知らなければ質問も医者のいい訳も法律との関係も分らない
これでは裁く事すらできないということです」

* 学習する国民 *

 「学習する国民が裁判官と同等な判決を言い渡すだけの知識、権力はあるの
ですか。更に一部の国民だけが学習しても公平な裁判はできないでしょう。
貴方の主張はただの駄々っ子が言っているようで読むに堪えない。辞めてくれ」


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)