5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  簡単に謝るな! 

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 19:06:55 ID:foVc9jwK0
日本人は、なんでも謝れば、物事が解決すると思いがちだ。
でも現実を見てみろ!
身に覚えのない「従軍慰安婦の強制連行」や「朝鮮人の強制連行」、
など問題も、日本が謝ったが最後。
永遠に「謝罪」と「賠償」を求められ続けているじゃないか!
あいつらには全く謝罪する必要はないのである!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 19:07:56 ID:foVc9jwK0

×など問題
○などの問題

3 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/15(土) 19:20:01 ID:guQ8gfra0
すいません
ごめんなさい


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 20:32:47 ID:foVc9jwK0
アメリカとは友好関係を保ちつつ、
日本も核兵器を持ち、自衛隊を正式な軍隊としなくてはいけないよ。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 21:29:18 ID:6473tQZU0
腰ぬけの政府が日本を堕落させた。あまりにも売国議員が多すぎ。
これでは支那、朝鮮にいいように振り回されるだけ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 23:16:50 ID:foVc9jwK0
田母神さんや櫻井よしこさんみたいな人がもっとたくさん出てこないと!

7 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/15(土) 23:21:28 ID:guQ8gfra0
申し訳ありません。
たくさんの日本人は核兵器も軍隊も田母神も櫻井もごめんです。
本当に悪いとは思います。謝りますから勘弁してください。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 23:34:20 ID:foVc9jwK0
村山や河野などの売国議員が謝罪などしたから、
チョンやチャンコロなどの乞食民族が永久に「謝罪」と「賠償」を求めてくる。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 01:11:10 ID:z2JSHAJDO
ごめんなさ〜い

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 02:45:34 ID:BEFCFlJq0
>>7

×→たくさんの日本人は

○→たくさんの朝鮮人、支那人は


11 : ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/11/16(日) 03:04:12 ID:HEJSVkD80
     ,..-――--、._
    /::::::::::::::::::::::::::ヽ   
   /:::::/  ̄ ̄ ̄ \ヽ
   |:::::| ''  \,,, ,,,/'. |:::| 
   |:::::|   (○) .(○) .|:::|
   |:::::|  ・ (● ●) |:::|
   |:::::|.   <三三> ノ:::|  
   ノ:::::: ヽ、. _ _ /:::人∧_∧
      /     \  (    )何言ってんだ?こいつ
  .__| |    | |_ /      ヽ
  ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
  ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
  ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
    /   ヽ 失せろ       \|   (    ) 
    |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
    |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
    .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /
          .  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
            /   ヽ ウゼえよ    \|   (    ) 
            |     ヽ           \/     ヽ. きめぇーんだよ
            |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
            .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /
                  .  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
                失せろ /   ヽ           \|   (    ) 
                    |     ヽ           \/     ヽ. 何こいつ?wきんもー☆プゲラw
                    |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
                    .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /
                         .   (    )     ~\_____ノ|  
   きめぇーw何だこいつ?w目合わせんな /   ヽ           \|   (    )     

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 08:38:31 ID:na2aRhEm0
村山や河野が悪い。

13 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/11/16(日) 12:31:59 ID:Oj9pxDbc0
ごめんなさい。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 15:26:40 ID:na2aRhEm0
■ 神作譲( 帰化人 犯行時は小倉 )足立コンクリート惨殺事件犯人 親は三郷在日部落の名主
■ 都〇洋( 在日 犯行時は別姓 )同上犯人。現在、在日暴力団極東会構成員
■ 和田真一郎 ( 帰化人 )早稲田大サークルによる集団婦女暴行事件主犯 
■ 林ますみ( 帰化人 )和歌山毒入りカレー犯人
■ 織原誠二( 在日 金聖鐘 )英国人ルーシー・ブラックマン殺害犯。
■ 李昇一( 在日 )「 ガキの使い 」 騙り140人以上の女性をレイプした強姦魔
■ 金保( 在日 通名は永田保 ) 多くの少女を強姦した鬼畜牧師。朝日新聞は通名のみで報道
■ 酒鬼薔薇聖斗 ( 在日 通名は東慎一郎 ) 神戸の淳君首切り犯
■ 郭明折 ( 在日 )韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔で少女含む被害者100人以上 
■ 金大根( 在日 )連続児童虐待の強姦犯。女児6名が死亡
■ 金弁植( 韓国籍 )韓国の強姦犯で指名手配中に逃亡目的で来日。日本で主婦100名以上をレイプ
■ 李東逸( 韓国籍 )檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
■ 金大根( 在日 )強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡 ■ 沈週一 ( 在日 )各地でベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
■ 張今朝( 在日 )長野で 「 一緒に猫を探して 」 と小学校4年の女児をレイプ 
■ ぺ・ソンテ( 在日 )女子小学生14人をレイプ
■ 宋治悦( 在日 )主婦19人を強姦 ■ 崔智栄(在 )朝鮮大学校生。木刀で傷を負わせ、少女2人を車の中で強姦
■ 金乗實( 在日 )朝鮮大学校生。同上の共犯者。他にもう一人19歳の共犯者 ( 朝鮮籍 ) あり
■ 鄭明析( 在日 )韓国人 カルト 「 摂理 」 教祖。日本人1,000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
■ 閔洪九(北朝鮮元兵士 )宇都宮で買い物をしていた女子学生にわいせつ行為
■ 宅間守( 両親が朝鮮部落出身 ) 池田小学校大量殺人犯 
■ 野口孝行( 帰化人 )脱北者支援という名の民団の密入国工作員。中国にて拘束 
■ ホソクミョン( 韓国籍 )密入国元締めの一人。対馬で逮捕
■ 金平和( 在日 )女性をバッグに入れ拉致監禁、強姦。別女性も6日監禁および強姦
■ 鄭明析(韓国籍)99年に密入国。カルト 「 摂理 」 で100名以上性暴行。統一協会出身



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 21:52:12 ID:na2aRhEm0
フィギュアスケートの大会で、韓国人が日本人に成りすまして悪事をする計画!
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=psports&nid=172839


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 21:53:12 ID:Zk+qAZnE0
従軍慰安婦問題でも、田母神氏の発言問題にしても、
最初は諸外国問題にしていなかったのに、
日本のマスコミが騒ぎたてて、特定アジアの反日を煽っている。
マスコミは諸悪の根源。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 18:24:24 ID:2GyUla5pO
チョン死ね

18 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/11/21(金) 19:14:11 ID:vla9S55+0
ごめんなさい。
日本人の一人として謝ります。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 20:33:19 ID:5SjILyCEO
ごめんなさ〜い

騙されましたね!

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 21:18:34 ID:hPQsIbbx0


<`∀´>     日本人になりすますのは楽しいニダ
           ウェーハハハハハハハ


21 :エビちゃんファン:2008/11/23(日) 19:18:25 ID:mBptBu6W0
相手は怒るふりしても金の事しかかんがえてないよん。
中国は核実験や公害の被害者に賠償しろよ。

22 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/23(日) 20:47:58 ID:w2NFsqD00
申し訳ありません。
謝ります。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 21:17:21 ID:v9vwE/fK0
「朝日新聞」が「赤字新聞」になった日
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081122/biz0811220149000-n1.htm


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 21:26:17 ID:aWM4xPnUO
とうちゃんが悪かったんや。
すまんのう。
すまんのう。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 21:37:14 ID:v9vwE/fK0
【テロ朝】金嬉老は悪くありません!悪いのは日本人の差別ニダ!
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1227523536/


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 03:03:40 ID:3Ri5XT9KO
ごめんなさ〜い

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 20:25:05 ID:AJF2hNNj0
数多くの日本人が北朝鮮に拉致されて苦しんでいるのに、
呑気に「鳥人間コンテスト」に出場した在日チョンのボクサー徳山。

チョン徳山

               ∧_∧
              <ヽ`Д´>  俺 飛んでるニダ!!
             ⊂    ノ つ
             ノ ノ ノ 
           彡 レ レ  
     ~"''"""゛"゛""''・、                   ...:::::;;;''        ';;;:::::.......
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'                 ...::::;;;''            '';;;::::::.........
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(                ....::::::;;              '';;;::::::::::.......



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 21:09:18 ID:rSaDjIjUO
そんなに欲しければ竹島も尖閣もくれてやれば良いのです
全く中韓も無駄な事をするものです。
各界 チーン

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 17:08:56 ID:4qc1QDtsO
訂正 閣下 チーン

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 08:52:00 ID:BxKpXKqt0
ウリナラマンセーの歌
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3036/uri.html


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 14:10:50 ID:tPOuorBI0

こちらの世論調査もご協力おねがいします

国立追悼施設について

民主党の鳩山代表は、靖国神社に代わる戦没者のための新たな国立追悼施設の建設に向けて検討を始める考えを明らかにしました。
この施設の建設に賛成しますか?反対しますか?

http://www.yoronchousa.net/vote/8605

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:18:42 ID:ACe9FCg50
☆☆これからも自動車を利用するつもりなら自民党に必ず投票を!!☆☆

民主党政権になれば・・・
◆1台年プラス5万円の自動車税増税
◆ガソリン価格に1リットルあたり170円を上乗せ

☆☆周囲の自動車ユーザーにも出来うる限り、知らせてください☆☆


◆3年で高速道料金無料化 民主政権なら、と菅代表  (魚拓) 
ttp://s01.megalodon.jp/2009-0802-1401-26/www.47news.jp/CN/200306/CN2003062201000335.html

◆【第16回】温暖化ガス25%削減  民主党マニュフェストより (一世帯当たりの負担36万円)
ttp://fate.cocolog-nifty.com/fate/2009/07/post-5b35.html

注1)170円という数字はあくまで予測値だが、それほど極端なことをしないと民主党の削減案を達成できない

注2)民主党が削減案を一度国際公約してしまえば、後で無かったことにすることはできない


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 09:19:54 ID:HVZKFILW0
次回総選挙の国民審査で以下の裁判官に「×」をつけよう
名前はタケタケナスコンと覚えよう

× 竹崎博允 裁判員制度を導入した実績だけで長官に出世した
× 竹内行夫 外交官あがりで司法試験に合格していない
× 那須弘平 佐藤優の上告を棄却した
× 近藤崇晴 植草教授の上告を棄却した

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 10:13:47 ID:1pm0KJ3TO
チョンがいい気になってる昨今。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 04:54:44 ID:688WH4bg0
戦後、世界中に最も謝罪を重ねたのが「安倍晋三」という現実w

〓安倍晋三 元『性奴隷』に対する日本の強制性を完全に認め、深く謝罪〓

「極めて痛ましい状況に慰安婦の方々が強制的に置かれたことについて大変申し訳なく思う」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(I feel deeply sorry that they were forced to be placed in such extremely painful situations.)

「私たちは、戦時下の環境において、従軍慰安婦として苦難や苦痛を受けることを強制された方々に責任を感じている」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(We feel responsible for having forced these women to go through that hardship and pain as comfort women under
 the circumstances at the time.)

BBC NEWS  2007年4月27日
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/6598289.stm
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fnews.bbc.co.uk%2F2%2Fhi%2Fasia-pacific%2F6598289.stm&date=20070720030056

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:23:27 ID:oTuW5CcF0
>>363   351から 2010.H22.6.6.NO.540
< 1 >
* 貴方はいつまでも変わらないのか * 

 「貴方は人を理解しようとしない、それに、自分と他人とは考えが違う事も
あると言う事も理解しようとしない。
 貴方は何か満足する事があるのか。不思議でならない。私は私の考えを
言い続けているだけであり、貴方がどのような考えでも別に構わない」

* 確かに犯罪も犯さないで法律を守っている私に取って *

 「犯罪を犯すような奴は虫けらと思いますね。でも、人間なんですよね。だから、
私には到底裁判で虫けらどもを裁く事は出来ないということですよ」

* 自国民との約束も守れない *

 「国が他国との約束を守れるはずが無い。今問題に成っている基地は十何年も
前に決まったでしょう。それなのに未だに問題になっている。こんなの約束を
守ったと言えるか。こんな事は腐るほどあるだろう」

* 憲法と米軍 *

 「どう説明が付くの憲法には米軍の事は何も書いてないでしょう。ただ、日本は
軍隊の保持を認めていない。自国が認めていないのに他国の軍隊が存在する
ということを正当化させるとすれば占領されていると言う事以外説明がつかない」


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:06:21 ID:oTuW5CcF0
>>367   351から 2010.H22.6.6.NO.541
< 1 >
* 条文はないと言ったでしょう * 

 「条文はないですよ。でも、経済制裁のような制裁は不可能ということです。
前に条文を載せましたよね」

* 警察は合憲です *

 「警察は合憲ですね。憲法に違反している所はないですからね。憲法に違反
していない事は全て、合憲です。
 貴方が生きている事も合憲です。貴方が人を殺せばそれは憲法に違反します。
しかし、憲法には貴方が人を殺してはいけないなんて書いてないですね。でも、
憲法に違反します。
 憲法に書いてないものも憲法に違反するし、憲法に書いてないものも合憲です。
何だか、貴方にはこの辺の解釈が出来ないようですね。でも、生きていれば
いつか分るときが来ます。学習をすれば大丈夫」

* 貴方が経済制裁を理解していない *

 「貴方にはまだ、難しいのかも知れませんね。貴方は経済制裁という意味を
理解していない。
 経済制裁は昔は兵糧攻めと言いましたよ。これは軍隊の戦法でした。貴方は
何回も学習した筈なのに理解していない。困ったものですね」


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:08:24 ID:oTuW5CcF0
< 2 >
* 判例重視 *

 「判例重視の何処が間違いでしょうか。間違っていれば法律を治さなければ
ならないだけではないでしょうか」

* 抑止力は必要ない *

 「抑止力は憲法違反です。私が認めたのは現実に国が犯している他国への
攻撃行為に対する背景を述べただけです。憲法に違反をしない政策を取れば
抑止力の必要性は無くなる」

* 日本が経済制裁を行っている *

 「その訳は憲法に違反しているからです。だから、私は直に中止すべきと
言っているのです」

* 政権交代は正しい *

 「政権交代は正しいと思います。出発点は正しかったけど、その後は間違った。
そして、また、間違いを訂正し、再度、出発点にたった。今後を見守り、期待を
したいと思います」


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:27:46 ID:9lVfDBsK0
中国大陸の政治思想には「共存共栄」というものはない。
中国大陸の政治思想文化は常に「周りの国をどうしたら属国にするか。」
である。かれらのその戦略は長期的観点(つーか、ルーティンワーク、外交常識)
だから、そのための外交戦術を日々、当然のこととして継続するのだ。
そのことを日本国民は、あまりにも知らなすぎる。

細川、鳩山、どちらも「ぼっちゃま育ち」で八方美人外交しやすい。
安倍も似たようなところがあった。
「コウモリは孤立する」のだ。それが古今東西、この世の法則。

但し、
「したたかな受身」としての多方面外交は長く持つ。
「ゴメンナサイ積極的、パフォーマンス」多方面外交は破綻する。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 08:40:49 ID:aBpzYwHZ0
>>374   372から 2010.H22.6.6.NO.542
< 1 >
* 侵略戦争が起きていても * 

 「その理由が正しく報じられていないのではないでしょうか。また、国境問題を
侵略と報じる場合もあり、安易に侵略戦争と決め付けるのもどうかと思います」

* 抑止力は軍隊を温存させるだけ *

 「日本のように架空の脅威論を作り上げ、「もしも論」なるたとえ話が現実の
軍事力として莫大な軍事予算を生み出し、それによって公務員たちの優雅な
生活を支え、国民には莫大な借金が増え続けている状況は正に悪夢でしか
ない」

* 焼き討ちされた報道が *

 「少なすぎる。どのような理由で焼き討ちされたのか、その企業の社長が
テレビなどに出て、説明して、日本人に詳しく説明すべきではないか。貴方は
そのような活動をすべきですよ」

 「説明が少ないと全てが目測でしかなく、中国の現状が理解できない。中国は
まだ、国全土が発展していると言う訳ではなく、まだ、古い考え方もあると聞きます。
そのような事情の中で、日本の企業が進出する事は非常に危険なのかも知れ
ません。歴史の呪縛はどこの国もあるものです」


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 09:04:30 ID:aBpzYwHZ0
< 2 >
* スイス軍の歴史を *

 「調べてみたら、現在も活動はしていますよ。人を殺しているかどうかは殺して
いない事を望みますが、必要がないのなら無くすべきではないでしょうか。貴方も
必要の無い組織を温存する理由を分り易く、他人が納得するように表現すべき
ですね」

* 軍事国家が軍隊を *

 「持ちつづける以上、戦争が起こるのは同然でしょう。なぜならば、莫大な
税金を使い、その国の公務員たちが優雅な生活を送っているからです。
 国民が望まない戦争も公務員たちの生活を守る為、軍事産業への補助金を
守る為、行われている訳です。米国を見ているとよく分りますね」

 「その反面、日本は戦争を放棄し、軍隊の保持を断念したことで、平和な社会を
得る事が出来た。この軍事国家と平和国家の差は非常に重要ですね」

* 裁判官は勿論、死刑を言い渡す訓練を *

 「積んでいますよ。それは医者が手術をする訓練を積んでいるように、貴方は
相変わらず職業意識が欠落しているようですね。前首相のようにお母さんから
お小遣いでも貰っているのでは」


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 09:15:18 ID:aBpzYwHZ0
>>381   375から 2010.H22.6.6.NO.543
< 1 >
* 軍隊を持つ事を認めろ * 

 「そんな馬鹿なことを考えて何になるんだよ。今更、ちょんまげを結えと言うのか。
いい加減にして欲しいね」

* 中国もロシアも戦争なんか *

 「していない。そんなことを聞いた事がない。それは過去のことでしょう。そうだ、
日本も戦争していたよ。でも、今はいていない。したくも無いね戦争なんか」

* マッカーサーが *

 「まさか、マッカーサーなら言いかねないね。野蛮な時代の人だからね」

* 独裁国家を擁護 *

 「などしてませんよ。ただ、存在している以上、それを認めざるをえないでしょう。
米国のように民主化といいいながら、軍事力で民主化を進める時代は終焉した。
中国の成功は独裁国家も民主化を可能にしたという証明をしました。
 独裁国家の大きな問題は内戦に在ります。他国に対する脅威ではなく、自国民に
対する弾圧が現在問題であり、それが経済活動によって世界から消えつつある
現在、独裁国家の問題も消えつつある」


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 09:18:27 ID:aBpzYwHZ0
< 2 >
 「日本が取る北朝鮮に対する経済制裁は世界情勢を適格に捉えた政策とは
いえない。六カ国協議も相当古い公務員たちの集まりであり、政策的には時代
遅れともいえるし、独裁国家が議長と言う事もあり、時代を捕らえていないの
かも知れない」

* 拉致は経済制裁に匹敵 *

 「しない。拉致は完全なる北朝鮮の過ちであり、それは法的処理の可能な
事柄、日本は直にでも裁判に問題を移し、経済制裁を中止すべきだ」

* 独裁国家の捉え方 *

 「独裁国家と言えども、その国民が選択したものであって、他国民が批判すべき
ものなのでしょうか。この疑問は大事ですよ」


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 11:23:20 ID:oqIUvrG80
国民が選択した??
中国で国民が国家体制選択する機会なんか無いだろ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 21:16:24 ID:tP7jCOcH0
>>36
>貴方は人を理解しようとしない、それに、自分と他人とは考えが違う事も
>あると言う事も理解しようとしない。
間違いを間違いと言っているだけですよ。

>今問題に成っている基地は十何年も前に決まったでしょう。
十数年掛けて地元民を説得した、という話。
説得できた所で日米が普天間で合意、ところが民主党政権が約束事を引っくり返した。
貴方の認識が間違っているだけ。

>犯罪を犯すような奴は虫けらと思いますね。
論点をずらすな。
無実の容疑者であっても、虫けらだと君は言った。

>ただ、日本は軍隊の保持を認めていない。
在日米軍は何処の国の組織ですか?

>自国が認めていないのに他国の軍隊が存在する
>ということを正当化させるとすれば占領されていると言う事以外説明がつかない
日本国憲法は日本政府に対してのみ縛りがあるという話。

>前に条文を載せましたよね
前に出した条文は間違いです。
拷問でも刑罰でもありませんから。

>警察は合憲ですね。憲法に違反している所はないですからね。
論点をずらすな。
憲法に書かれていなければ、違憲だと貴方は言っている。
その理屈では警察も違憲である。

>貴方が生きている事も合憲です。貴方が人を殺せばそれは憲法に違反します。
>でも、生きていればいつか分るときが来ます。学習をすれば大丈夫
貴方が法律を学習した経験が無い事や、考える能力が無い事が解りました。
殺人を犯しても憲法で裁かれない、という事をご存知ですか?

>経済制裁は昔は兵糧攻めと言いましたよ。これは軍隊の戦法でした。
論点をずらさないで下さい。
経済制裁で北朝鮮国民の飢え死にが減る、という試算を出しました。

>間違っていれば法律を治さなければならないだけではないでしょうか
論点をずらすな。
法律を改正しても、裁判官の良心が憲法で保障されている以上、法改正では対処出来ない。

>その訳は憲法に違反しているからです。だから、私は直に中止すべきと
>言っているのです
経済制裁が憲法違反だという条文を出してください。
前回出した条文は間違いだと指摘しています。

>政権交代は正しいと思います。出発点は正しかったけど、その後は間違った。
論点をずらさないで下さい。
私が批判しているのは政権交代そのものでなく、民主党政権です。

>その理由が正しく報じられていないのではないでしょうか。
論点を摩り替えないで下さい。
戦後、日本の領土が侵略されたと言っているのです。

46 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/07(月) 21:17:20 ID:tP7jCOcH0
>少なすぎる。どのような理由で焼き討ちされたのか、その企業の社長が
>テレビなどに出て、説明して、日本人に詳しく説明すべきではないか。
論点をずらさないで下さい。
日本人は受け入れられてない、と言っています。
貴方は賄賂を支払って初めて受け入れられる、と言っていましたよね?

>調べてみたら、現在も活動はしていますよ。
論点をずらさないで下さい。
人を殺していない軍隊が存在する、と言っているのです。

>国民が望まない戦争も公務員たちの生活を守る為、軍事産業への補助金を
>守る為、行われている訳です。米国を見ているとよく分りますね
米国以外の国の例を出して下さい。
一つの例を全体に当て嵌めるのは差別的ですよ。

>していない。そんなことを聞いた事がない。それは過去のことでしょう。そうだ
数年前にロシアとグルジアが戦争をしましたよ。
チェチュン紛争は現在でも継続していますよ。

>などしてませんよ。
擁護していますよ。

>しない。拉致は完全なる北朝鮮の過ちであり、それは法的処理の可能な
>事柄、日本は直にでも裁判に問題を移し、経済制裁を中止すべきだ
法律では処理できませんよ。
どうやって犯人を逮捕しに行くのですか?
言っても失敗するのは目に見えていますね。

>独裁国家と言えども、その国民が選択したものであって、
選択していませんよ。
貴方はウソばかりですね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 21:00:05 ID:Cg8FtG/50
>>390   383から 2010.H22.6.8.NO.544
< 1 >
* 現政権を私も批判しています * 

 「同じですね。出来ないときは反省し、その理由を国民に言うべきです」

* 選挙屋は票欲しさに *

 「選挙屋は票欲しさに補助金をちらつかせた。この責任は大きい、なぜならば
前政権と同じだからだ、国は借金という埋蔵金を貯め込み、それを投票すると
約束した国民に配るという手段で選挙の票を集めているがそんな事は許される
ものではない」

* 私の周りには居ません *

 「しかし、貴方がしつこくいうものだから、いると思っただけですよ」

* 言葉の使い方は違うかも *

 「知れませんが、犯罪の立証そのものを理解していなければ、自らの信念を
貫く事は出来ない。なぜならば、検察と弁護士は正反対の立証をするときも
あります。同じ、法律の専門家が反対の意見で対立するとき、やはり、犯罪の
立証のプロセスは理解すべきです。しかし、素人の国民ができますか」

 「貴方の意見はつまらないね」


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 21:00:42 ID:Cg8FtG/50
< 2 >
* 本当に何も考えていないな *

 「政治家と裁判官を一緒にするのか、立法と司法は違うだろう。それに国民と
政治家のズレも裁判官と国民のズレも当然あるだろう。政治家なんか、国民の
精々3割が同調するが7割はバラバラの意見ですよ。裁判官の感覚も国民とは
違うのは当然です。政治家が全て賛成で作った法律ではないということは分って
いないようですね。
 貴方は政治家も裁判官もどのような職業なのか、また、この人たちが国民に
取ってどのような立場なのか本当に分っていない。情けないよ」

* 拉致の情報は沢山あったでしょう *

 「貴方は経済制裁の前の日本と北朝鮮の関係を知らない年齢ですか。だから、
意見に深みがないんだね。勉強不足なのかな。まあ、知らないと分らないよね」

* 利益があると思えば戦争 *

 「今時、そんな考え方をするのは軍国主義者もいないかもよ」

 「戦争すれば人が死ぬからね。人が死ぬだけの理由がある戦争なんて、
そうざらにあるものではない」

 「人が死んでも戦争は利益があるという貴方は大きな間違いをしましたね」

* それを認めたといえますか *

 「どら息子が馬鹿なことをしたので、驚いてしまいったという状況です。凶器を
持った人間に素手で戦いを挑むと言う息子の乱行に対して、米軍の存在によって
少しは安心したということですよ」


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 21:58:43 ID:Cg8FtG/50
>>394   392から 2010.H22.6.8.NO.545
< 1 >
* 貴方の頭に入って修理でもするか * 

 「私の説明が悪いのか貴方の頭が悪いのか。貴方は基本的なことを理解しよう
としてないね。コンビニが借金をする。借金の返済金と売上による収入を見ると
収入より借金の返済金の方が多い。
 国の歳出と歳入を見ると返済金の方が収入より多い。貴方はこんな事を何も
考えてない。何故なんだ。こんな事を説明しなければならないなんて、貴方は
本当に生きているのか」

* 国債と現金 *

 「国債を銀行が現金で買う。国はその現金を公務員の給料にする。公務員は
現金で貰った給料を銀行に預ける。
 国は金が無くなり、国債を銀行に買って貰う。ところが国民から預かった貯金は
ほとんど国債を買ってしまい。既に銀行には国債を買う現金は無くなった。
 国債を売った現金が公務員の給料になり、銀行に預ける。国債で得た現金が
公務員の貯金でまた、国債を買う。どうです、子供の小遣いと同じだろう」

* 誰しも間違う事があるだろう *

 「貴方は私の間違いをいつまでも引きづるのか、そんな馬鹿な事があるか」

* 国民が合憲、違憲を決めるのではない *

 「決めるのは憲法であり、その憲法を信じている国民ですね。憲法を読まない
国民たちは金勘定に忙しく、憲法なんて興味がないでしょうよ」

 「国民の多くは憲法を知らないと思いますよ。自衛隊も関係ない。合憲でも
違憲でも関係ないということです」


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 22:43:34 ID:hz2c9szu0
国家同士で謝る、という事は結局領土を分割する、又は金を払う、
いうことだ。日本絶対悪玉論者でも領土分割は嫌だろう。
金を払う、と言っても日本政府は打ち出の小槌を持っている由では
ない。国民の税金から払う事になる。つまり謝罪は日本国民が迷惑
する話だ。謝りたい奴は自分の財産を処分して勝手にやって下さい。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 22:58:39 ID:Cg8FtG/50
>>396   395から 2010.H22.6.8.NO.546
< 1 >
* 司法権は裁判所に属す * 

 「これで十分だろう。司法権、読んで字の如く、法を司る権力とでも訳しますか。
法のいろはも知らない国民が裁判所で何遣ってんだよ」

 「裁判所は国民のままごとの場か。裁判官と国民が飯事とは恐れ入るよ」

 「裁判官をそんなに馬鹿にするなよ、国民との感覚のズレ、そんなの在るのか、
それはあくまでも一部の国民の感覚であり、国民全ての意思ではない。
 裁判官は感覚で働いているのではない。あくまでも法によって判決を出しいてる。
貴方の憲法を無視した意見はもう終わりにしないか。基盤のない意見に答えるのが
辛くなったよ。答えても意見に基盤となる概念がないので、つまらない」

* 日本の領土なら *

 「なぜ韓国軍がいる。日本の領土になぜ、310万人の日本人を死なせた
米軍がいる。日本の領土になぜ、日本人を拉致した北朝鮮国籍の人間がいる。
日本になぜ、日本の島に侵略した韓国国籍の人間がいる」

 「貴方にとって侵略でも、他の人に取っては侵略ではない。今はそんな時代なん
だな」

 「一つの事実がその他の多くの事実を消滅させたら、国家は成り立たない。
利用出来るものは何でも利用する時代ですよ。
 侵略でも侵略と言わない事も事実です」


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 23:02:00 ID:YueTrWYA0
>>45   36から 2010.H22.6.10.NO.547
< 1 >
* 国民が危険な基地の周辺にいるから * 

 「基地の移転を決めたと言うのが大前提ではないですか。ただただ、無駄な
基地を無駄な税金を掛けて、無駄に長い間放置して来た。米軍は基地があれば
それで満足、日本は国民の安全を考えて移転をしようとしているのに国民は
大反対、結局、国民は米軍を必要としていない。
 政治家は国民の安全を確保しなければならない。しかし、何一つ解決出来ずに
国民の安全は抑止力を守る為に奪われ、毎日毎日が危険と隣り合わせ、これが
政治家たちの仕事と言えるか」

* そんな事は言わない *

 「無実は無実だろう。虫けらではないよ」

* 架空の戦争 *

 「現在の自衛隊も米軍も架空の世界で生存しているのだろう。だから、どこの
国のものでもないのかもしれない。
 自衛隊は軍隊ではないはずである。しかし、軍隊である米軍と共同演習を繰り返し、
架空の軍隊と戦っている。
 米軍は中国とも軍関係を深めようとしている。結局、戦争したくても相手が居ない」


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 23:04:30 ID:YueTrWYA0
< 2 >
 「何れにしても、今後は決して戦争を起こす事はない、なぜなら、国民の力が
大きくなり、政治家や公務員だけの決定では決して戦争は起きない。今回の
北朝鮮と韓国の関係も国民は戦争を希望していない。戦争になっても得るものは
何もないことは教育を受けた者に取っては明らかであり、韓国国民は当然な
こととして戦争を選択する事はない」

* 日本と米軍の関係を分り易く *

 「貴方は非常に頭が悪い。それを自覚すべきだ。日本に居る米軍は貴方に
取って何者です。それを明確にしておいた方がいいし、他人に説明するとき
分りやすい説明が出来る。
 抑止力としての傭兵なのか、私が言うように占領軍なのか、どちらなのです」

* 経済制裁が出来る根拠はなんです *

 「北朝鮮に対して、日本が経済制裁が出来る法的根拠はなんです」

* 私は貴方のような解釈では言っていません *

 「私は何度も貴方に忠告をしていますよ。憲法に書いていないから違憲ではなく、
既に書いてあるものを別な形で書くのは違憲であり、そのようなものは憲法に
書いていないので違憲と言っただけですと、貴方のように単純に書いていないから
違憲というのではない」


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 23:07:39 ID:YueTrWYA0
< 3 >
* 貴方は鬼より劣る *

 「貴方は非常に冷酷な人間ですね。日本が北朝鮮と国交を結べば北朝鮮の
国民が餓死すると言うのですか。非常に恐ろしい見解であり、日本を侮辱する
意見ですね。日本はそれほど陰険な国なのでしょうか」

 「それとも韓国に支払ったという賠償金の問題が再演するのが恐ろしいの
かも知れませんね」

* 貴方の意見は余りにも一方的だ *

 「裁判官は法に従うと書かれています。貴方の意見はどう考えても理屈に
合わない。貴方はどうかしている。
 法治国家の概念を無視して何になるのです」

* 政党の批判は国民への批判 *

 「政党を批判しても意味がないと思います。政党を批判するより、その政党が
行っている政策を批判すべきです」

* 侵略されたとして *

 「侵略されても、その行為を侵略と受け止めない国民が多ければそれは侵略とは
言わない。
 貴方に取っては侵略でいいと思いますよ。ただ、私はそうは思わないだけです」


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 23:11:40 ID:YueTrWYA0
< 4 >
* 私は想像しただけです *

 「多くの日本の企業が進出し、それなりに成果を上げている中で、焼き討ちなる
経済制裁を加えられたその企業はさぞ残念だったと思いますが日本の公務員
たちが仮想敵国としている国家での出来事と思えば、その焼き討ちの行為を誘発
させた日本の公務員たちの仮想敵国という余りにも不適格な政策を恨むべきでは
ないでしょうか。
 日本が受け入れられていないのではなく、日本の公務員たちが勝手に受け入れ
ていないと判断すべきではないでしょうか。
 企業が仮想敵国で一生懸命に働いているのに戦争が起こると予測し、税金を
無駄遣いしている公務員たちがわざわざ仮想敵国にしなくてもいいものを仮想
敵国にして、焼き討ちならない軍事攻撃を加えると言う非常に相手国を挑発する
行為は中国に進出している企業に取って、余りにも卑怯な政策であり、日本国民を
侮辱している行為と言える」

* 軍隊として価値はない *

 「既に軍隊ではなく、ただの警備員になったと言うことでしょう。国民全てが
警備員の国って平和なのでしょうか。何となく、ブラックユーモア的ですね。
 平和な国の国民は全て兵隊だったなんて、笑えないですよ」

* ほとんどの国が軍隊を必要としていない *

 「侵略が悪行になった現在、軍隊の必要性は無くなったわけです。今、必要
なのは法を守る警察力です。テロは軍隊の敵ではなく、警察の敵であり、国民
生活を守るのは軍隊ではなく、警察です」


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 23:15:20 ID:YueTrWYA0
< 5 >
* 軍事国家同士のいざこざ *

 「公務員たちの行き過ぎた利権争いが軍事国家では未だに続いているのでしょう。
他愛無いいざこざであり、国民を無視した軍事関係の公務員たちの失態でしかない。
平和国家である日本には関係ない事です。
 ロシアのような大国といざこざを起こすこと事態、小国の公務員たちの失態であり、
国民の安全を考えていない公務員たちの愚かさということでしょう。
 愚かな公務員たちの行動に国民はいつも泣いていますよ」

* 出来ない事はするな *

 「法治国家にとって限界であるのならばそれは放置すべきではないか。法で
治めることで法治国家ですよ。法で治められないときは法治ではなく、放置すれば
いいでしょう。
 それでも納得出来ないときは憲法を改正して、法律を作り、その法で解決するのが
道筋ではないですか」

* 中国もロシアも全て国民が作った政府 *

 「貴方は何て、無知な人間なのでしょう。民主国家が独裁国家と呼んでいる
国家は全て、国民が作った最新の国家ですよ。
 そこの国民が主体になり、作り上げた究極の民主国家と言えると思います。
ただ、世界が変化する中で、多くの国民が参加をした国民運動の中で勝取った
政治は多くの利権を持った国民を作り上げ、結局は世界の変化を認めようと
しない中で、見捨てられた国民たちが出現し、結果として、独裁国家と言われ
ているが、それを選択したのは多くの国民たちであると言う事を忘れては
いけない。北朝鮮もそれは例外ではない」


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 00:36:57 ID:wG9LnFRuO
日本人は傲慢だな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 12:01:14 ID:gk0Z4rlR0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、439かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.6.12.NO.548
*** 国の税金の話 ***
< 1 >                           
* 税金が国民に回らない *

 「公務員たちの給与が高すぎて、税金が国民に回らないようになったら、公務員
たちも終わりだな」

 「公務員の給料は多すぎるね。平均して40歳で750万円を超えるね。公務員の
数は400万人程度だから、年間30兆円が公務員たちの給料で消える。それは
あくまでも個人に掛かる金額、それに経費があるね。諸経費だね。諸経費は
一人月5万円にすれば年間60万円で400万人で2兆4000億円掛かるね」

 「公務員を退職した人が予測として400万人とし、年金を200万円とすれば
8兆円掛かる、結局、公務員とそのOBで40兆円の税金か掛かる。
国の税収が40兆円足らずと言うことだから、税金は全て、公務員の給料に
消えているね」

 「問題なのは公務員たちは毎日どのような仕事をしているかが問題なんだ」

 「年収750万円と言う事は月収60万円だ、日給3万円程度なんだね。そんな
仕事している公務員がいるか」

 「公務員の生涯収入が750万円の40年間にすれば、3億円で、退職金が
3000万円で、退職後は毎月22万円の年金、こんなに公務員が給料を貰って
いいのか」

 「格差社会は問題といっている公務員が格差を作っている訳だ」


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 10:53:06 ID:paaNDoA20
  「「 投書箱による国民の為の政治を考えるかい、3かい。 」」 
                   *政治経済*外交政策** 2010.22.6.13.NO.549 **
< 1 >
*** 投書箱で住民と地域を結びつける ***

 「住民が管理する投書箱であることで税金の無駄が無い」

 「投書箱の習慣が付く事で、住民の意見を気軽に知るこちが出来る。また、
投書箱に課題を明記し、その意見を聞く事が出来る」

 「投書箱は匿名でも自分の名前も書けるので自由な意見を知ることが出来る」

 「投書箱はどの程度の範囲を回覧できるだろうか。二三十軒でしょうね」

 「一ヶ月ぐらいの期間で年に四五回でしょうね」

 「国民の絆を深める組織に成り得る。投書箱による住民同士の集合体が出来る
訳だ。全ての住民が平等の立場で、一つの箱に意見を書き込み、全ての住民が
共有することで、非常に強い繋がりができる」

 「意見を共有てしも、その意見を利用することは難しいと思う」

 「あくまでも住民たちの心や気持を理解するということで、その意見によって
住民組織が何かをするということはない。全て、住民の自己管理であり、知識の
広がりや深まりを得る機能と考えるべきだ」

 「社会の無駄や不足分をお互いに知ることで、行動をしなくても理解しあう
ことで、住民と地域の結びつきを増やす」


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 11:40:09 ID:paaNDoA20
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、440かい。 」」 
            **政治経済*外交政策** 2010.H22.6.13.NO.550
*** 投票税の必要性 ***

 「国政は国民の貴重な財産を税金として受け取り、それを公務員である政治家や
その他の公務員が国民共通の公共的な事業の資金として使い、国民生活の基盤
となる公共施設の維持と発展を目的として国民は税金を払っている」

 「投票税の意義は特定な国民の利益を優先する現選挙制度では民主国家を維持
出来ないという社会事情を考慮するとより多くの国民から選ばれた政治家により
国家を指導することが重要であり、単に有権者の年齢を20歳から18歳に下げる
検討だけではなく、若い国民も参加する事を印象づける上でも投票税により、投票
に参加しない国民から投票行為そのものを税金と考え、参加しない国民にはその
対価として一律2万円の税金を取る。投票に行った国民は投票行為そのものが
投票税2万円とすることで、国民として義務を果たせるのではないか」

 「政治家と公務員による国民の資産の濫用は目に余るものがあり、余りにも
危機管理がなく、国と地方の借金の総額は有に1200兆円に迫り、国民の
金融の総資産1450兆円と国民自身の金融機関への借金も350兆円と
いう莫大な額に及び、既に、日本には借金に染まらない金は帳簿上無くなった
と言える」

 「公務員の給料を見ると国家予算の半分に迫り、平均年収750万円は
約40兆円という莫大な金額が現役の公務員と年金受給の公務員の支出と
なり、正に、公務員の為の国家予算となっている。
 公務員の家族2000万人とすれば、残りの国民1億人と国家予算が同じ
程度と考えると何か腑に落ちない感じもするのである」


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 15:15:23 ID:utWcBhB00
>>52
>「無実は無実だろう。虫けらではないよ」
いや、貴方は虫けらだと言った。

>現在の自衛隊も米軍も架空の世界で生存しているのだろう。
話をずらすな、米軍はアメリカの国の組織で、日本国憲法に縛られないと言っている。

>何れにしても、今後は決して戦争を起こす事はない、なぜなら、国民の力が
>大きくなり、政治家や公務員だけの決定では決して戦争は起きない。
中国は独裁国家で政治家や公務員が全てを決定する。

>北朝鮮に対して、日本が経済制裁が出来る法的根拠はなんです
憲法で禁じられていない、と言っている。

>憲法に書いていないから違憲ではなく、既に書いてあるものを別な形で書くのは違憲であり、
いや、そんな事は言っていない。
書いていないから違憲だと貴方は言っている。
それが間違いでよいのか?

>非常に恐ろしい見解であり、日本を侮辱する意見ですね。日本はそれほど陰険な国なのでしょうか
日本ではなく、北朝鮮政府がそのような対応をしている、と言っている。

>裁判官は法に従うと書かれています。貴方の意見はどう考えても理屈に合わない。
話をずらすな。
裁判官がその法が適切でない、と判断すれば法に従わないケースがある。
尊属殺人がそのケースに該当する。

>政党を批判しても意味がないと思います。
話をずらすな。
だとしたら何故、貴方は政権交代を支持したのか。
貴方が政党を批判した結果、政権交代を支持したのではないか。

>侵略されても、その行為を侵略と受け止めない国民が多ければそれは侵略とは言わない。
侵略は侵略だ。

>私は想像しただけです
その想像が間違いだといっている。

62 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/13(日) 15:24:23 ID:utWcBhB00
>既に軍隊ではなく、ただの警備員になったと言うことでしょう。
話をずらすな。
実際に軍隊が有っても戦争をしない国家があると指摘している。
貴方は間違いを認めよ。

>侵略が悪行になった現在、軍隊の必要性は無くなったわけです。
その悪行を中国やロシアは行っているが?
悪行を実行する人間がいる以上、対処する為の組織が必要だ。

>今、必要なのは法を守る警察力です。
警察では悪行を実行する軍隊を止められない。

>ロシアのような大国といざこざを起こすこと事態、小国の公務員たちの失態であり、
>国民の安全を考えていない公務員たちの愚かさということでしょう。
話を摩り替えるな。
悪行である侵略が行われ、戦争が起きている。

>そこの国民が主体になり、作り上げた究極の民主国家と言えると思います。
独裁国家を擁護しているではないか。
建国以降、選挙が行われていない、行われても独裁政権に管理されている国の何処が民主的なのか。
質問に答えよ。

>>58
>公務員たちの給与が高すぎて、税金が国民に回らないようになったら、公務員たちも終わりだな
主張する前に質問に答えよ。
1.戦争は今日でも起きている。
2.他国が一方的に侵略をする事がある。
3.どのような法改正で裁判官の判決を変えるのか?
  それは違憲とならないのか?
4.経済制裁を禁止する憲法条文は何処にあるのか?
5.憲法に書かれていない事をするのは、違憲であるという理屈では警察は違憲となる。
  これは正しいのか。
6.貴方は独裁国家を擁護しているが、それは何故か。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 00:26:38 ID:0lKtTPcM0
>>61   52から 2010.H22.6.13.NO.551
< 1 >
* 私は言わない * 

 「無実になった人を虫けらと言う筈が無い。ただ、無実になる前に殺人の
容疑者として裁かれているときは虫けらと思うかも知れませんね」

* だから、占領軍と考えるべきだ *

 「日本に駐留し、日本憲法に従わない他国の軍隊である米軍は日本を支配
していると考えるべきでしょう」

 「自衛隊との共同演習、このような事は日本憲法では憲法違反であり、この
憲法違反を多くの日本国民は当然の如く見守り、何の違和感もなく日常生活を
送る姿勢は余りにも屈辱的であり、占領軍と占領されている国民の関係を
如実に表している」

* 全ての国家の繁栄は非軍事活動による *

 「中国の繁栄は国民と公務員たちが一体となり、多くの民主国家と共存共栄
を非軍事的主導で推進する事で築く事が出来た為に、現状からは中国の脅威は
何一つ感じられない」


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 00:28:00 ID:0lKtTPcM0
< 2 >
* 全ての国家活動は法に従う *

 「憲法で禁じられていない。だから、可能ですか。そんな我侭が憲法に通用する
と思う訳、それは憲法を読んでない証拠ですね」

憲法 第10章 最高法規

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
 この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 「貴方がこの条文を理解しようがしまいが国家という組織は憲法に従い機能
している事を最低限理解すべきだ」

* 私が今言っている事を否定するのは何故だ *

 「私は私の今の考え方を述べている訳で、過去に私が言ったことは否定された
と思ってください。私は政治家ても公務員でもないですから、意見は自由自在に
変化します。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 00:30:08 ID:0lKtTPcM0
< 3 >
* 北朝鮮が攻撃しろと言えば攻撃するのか *

 「経済制裁は制裁であり、平和憲法の基では他国民を苦しめる行為であり、
経済制裁が他国民を救済することはない」

 「貿易は両国の規則に則り行う冪で、法的根拠の乏しい拉致問題を理由に
経済制裁は余りにも身勝手な政策と言える」

* 法律に従わない裁判官 *

 「こんな裁判官を法律を知らない国民にどうしろというのです。国民に判断
させるより、全ての裁判官に法律に従わなければ、裁判官の職を奪うと言えば
全て解決するでしょう」

* 私は政党を選択したのではない *

 「多くの国民は政党を選択するのではなく、政策を選択していると思いますよ。
そして、その結果、現政党が政権与党になっただけですよ」

* 日本は法治国家です *

 「日本が法治国家である以上、法廷で侵略と判定それなければならない。
家宅侵入は犯罪です。だから、侵略行為ならばそれは裁判の場で証明すべき
ですね」


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 00:33:15 ID:0lKtTPcM0
< 4 >
* 間違いでも現実です *

 「間違っているのは現実ではないでしょうか。国民は友好的に交流している
のに公務員たちは敵として見る。これが現実でしょう。貴方が間違っている
というのなら現実が間違っているのでしょうね」

* 私は軍隊を不要と言う立場 *

 「貴方は私の不要論を証明する事実を述べているだけでしょう。軍隊が戦争
しないなんて自慢にもならない。戦争しないのなら、それは不要ということでしょう」

* 日本に悪行を加える国家が無ければ *

 「日本に悪行を加える国家がない以上、日本はそれ以上、単独で批判すべき
ではない」

 「中国に悪行を加える国家に対して、中国が抵抗するのは当然でしょう。その
逆で、中国が悪行を加える場合は加えられた国家は国際機関に訴え、世界の
支持を得る努力をすべきです」

* どこに戦争が起こっても *

 「日本に戦争が無い限り、日本は平和を維持する事に努力すべきです」


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 00:38:34 ID:0lKtTPcM0
< 5 >
* 他国がどのような国家体制でも *

 「他国の国家体制になぜ日本が干渉するのでしょう。他国は他国の国家体制が
あり、日本はそれを尊重すべきです」

 「中国やロシアは軍事力による脅威で国内状況が変化した訳ではなく、友好的な
交流の中で変化してきています。時間は掛かるかも知れませんが、民主化への
道は中国やロシアが民主国家と友好的な交流の中で学ぶべきです。
 日本や米国が軍事力により、変えられるものではないと思います」

* 質問への意見 *

 「日本に関係ない戦争が起きても関係ない」

 「日本に侵略しなければ、別に関係ない」

 「何も変える必要はない、法律を守る事を裁判所が徹底すればいいだけでしょう」

 「経済制裁は国家による制裁です。そうであるのならば、憲法に示されて
居なければならない。しかし、ない。だから、憲法違反と言うことになる」

 「憲法を守る為に必要なものは憲法違反にはならない。犯罪者を裁判に掛ける
為に必要な公務員を警察と言えば、それは誰も否定はしない」

 「独裁国家を擁護しているのではなく、その存在を認めているだけであり、
独裁国家を理想的な国家と思っている訳ではない」


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 23:54:01 ID:0lKtTPcM0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、441かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.6.14.NO.552
*** 過去を否定する首相 ***
< 1 >                           
 「驚きだな、今回の首相はことごとく過去の自らの意見を否定し、首相という
地位を固持しようとしている」

 「自分の過去の意見を全て、否定して、米軍を擁護する姿勢は何を恐れている
のだろう」

 「首相になったことで、責任感が違うような事を言っていたね。それって、国民に
対する裏切りであり、現政権が何一つ期待できない事を裏付けている」

 「国民は政治家の過去の意見を信じで、政権を託す訳で、政権に付いた後、
過去の発言を否定する首相を信用できない」

 「現政権の政治家はあまりにも過去の自分の意見に責任を持たない。野党の
時と政権を取った後では責任感が違うと言う事で野党の時の意見を否定する
姿勢は国民に対する裏切り行為であり、余りにも安易な態度であり、現政権の
責任感の無さを表している」

 「政治家に取っての意見は過去ではなく、将来の自分自身の姿勢を述べている
のであって、政権を取ったから過去の意見は忘れたでは何の為にその政治家を
支持したのか国民に取っては何を信じていいか分らない」

 「現政権の政治家を今回の首相の姿を見て、何一つ信頼できない事を改めて
分った感じだ。やはり、野党のときの意見をそれは野党の意見で、政権を取ったら
野党とは違う意見では、余りにも白々しい態度であり、この政権には何一つ
期待は出来ない」


69 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/15(火) 00:14:05 ID:8JvEIYHs0
>>63
>無実になった人を虫けらと言う筈が無い。ただ、無実になる前に殺人の
>容疑者として裁かれているときは虫けらと思うかも知れませんね
その事を言っているの。

>日本に駐留し、日本憲法に従わない他国の軍隊である米軍は日本を支配
>していると考えるべきでしょう
日本国憲法に従う義務が無い、って事で宜しい?
はっきりさせて。

>現状からは中国の脅威は何一つ感じられない
中国の軍拡。

>貴方がこの条文を理解しようがしまいが国家という組織は憲法に従い機能
>している事を最低限理解すべきだ
憲法に違反していない=憲法に従っている。

>貿易は両国の規則に則り行う冪で、法的根拠の乏しい拉致問題を理由に
>経済制裁は余りにも身勝手な政策と言える
法的根拠は存在するし、日本側の規則に従って経済制裁をしているんだが?

>日本が法治国家である以上、法廷で侵略と判定それなければならない。
どの裁判所が決めるの?

>国民は友好的に交流しているのに公務員たちは敵として見る。これが現実でしょう。
焼き討ちをされていますが。

>日本に悪行を加える国家がない以上、日本はそれ以上、単独で批判すべきではない
拉致は悪行です。

>日本に戦争が無い限り、日本は平和を維持する事に努力すべきです
戦争が起きているって事実を認めなさい。

>日本に関係ない戦争が起きても関係ない
戦争が起きていない、と貴方がウソを吐いているだけ。

>独裁国家を擁護しているのではなく、その存在を認めているだけであり、
>独裁国家を理想的な国家と思っている訳ではない
>>56
>民主国家が独裁国家と呼んでいる国家は全て、国民が作った最新の国家ですよ。
>そこの国民が主体になり、作り上げた究極の民主国家と言えると思います。
理想的な民主国家だと言っているでしょ。
貴方は全国民が政治参加するのが理想だといっているのだから。

主張する前に質問に答えよ。
1.戦争は今日でも起きている。
2.他国が一方的に侵略をする事がある。
3.どのような法改正で裁判官の判決を変えるのか?
  それは違憲とならないのか?
4.経済制裁を禁止する憲法条文は何処にあるのか?
5.憲法に書かれていない事をするのは、違憲であるという理屈では警察は違憲となる。
  これは正しいのか。
6.貴方は独裁国家を擁護しているが、それは何故か。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 21:58:04 ID:nMVRUh7A0
>>69   63から 2010.H22.6.15.NO.553
< 1 >
* 貴方には意見が無いのか * 

 「米軍が日本国憲法に従っているはずが無いだろう。米軍は軍隊だよ。日本国
憲法は軍隊を認めていない。貴方は何も考えていないし、愛国心も無いようだね。
 はっきりさせてか。馬鹿じゃないか」

* 中国は軍事国家 *

 「中国は軍事国家でしょう。軍拡は当然です。しかし、だからと言って日本が
恐れる必要はないでしょう。なぜならば日本は平和国家であり、友好国だから
です。それに核を保有した軍事国家に日本が盾突く事は無いでしょう。中国の
ような大国が日本を攻めることは決してないですよ」

* 経済制裁は日本とって損失 *

 「北朝鮮は世界の中でも未開発国家として、存在しているのは明らか、また、
韓国を除けば日本は世界の中でも最も身近な国であるのは確か。このような
存在の国家に対して経済制裁という非経済的な政策を続ける事は大きな損失で
あり、日本に取っては平和と自由に対して大きな障害どなる」

* 不法侵入 *

 「他国民が日本領土に不法侵入したとして、普通に裁判所で裁けばいいでしょう。
そして、日本の裁判所がどのような判断を下すか確認する事も大事なことです」


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 22:24:47 ID:nMVRUh7A0
< 2 >
* 焼き討ちぐらいが何だ *

 「泣き言いうな、他国で金稼いで美味い物の食って、いい思いしている日本人が
腐るほど居る現在、焼き討ちされたぐらいで泣き言言うなよ。そのような国だから、
日本人を必要とし、日本人が儲かると言う事を自覚すべきだ」

 「中国は大きな国でまだ、発展途上と思えよ。本当にだらしの無い奴」

* いつまで拉致なんだよ *

 「米国は原爆を落として日本人を何十万人も殺した。今も後遺症で苦しんでいる
人が沢山いる、しかし、皆、我慢をしている。拉致被害者は帰って来たでしょう。
そして、その他の人は死亡したということでしょう。北朝鮮からの謝罪も受けた。
これ以上、未確認情報だけで、他国に対して制裁を加える法的根拠ないてしょう」

* 戦争が起きているが *

 「世界で起きている戦争は資源と貧困でしょう。その多くは内戦、そして、米国に
よる軍事力を使った民主化という侵略戦争でしょう。こんな戦争に平和国家である
日本が参加する理由がない。もし、参加するとすれば米国と対立する可能性が
ある。そうなれば、日本がまた、米国という軍事国家の餌食になる。
 正義のない他国の戦争に日本が参加する理由がない」

* 独裁国家が民主国家に変わるとき *

 「私は独裁国家が民主国家に変わるときを独裁国家に任せるべきと思っている。
民主国家の国家体制を軍事力によって独裁国家に押し付けるべきではないでしょう」


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 11:57:00 ID:PEeFqgzX0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、442かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.6.16.NO.554

*** 政治家の過去は夢物語 ***
< 1 >                           
 「今回の首相交代で政治家は過去を引きずらない事が分り、国民が評価をする
政治家の過去の政治活動は夢とでも言うのか」

 「現首相が過去の政治活動を否定して、現状維持をほのめかし、公務員たちを
馬鹿な人種から政治家の良き指導者と言う姿は正に国民に取っては夢のようだ」

 「野党から政権与党になった事で本当の日本の支配者を知り、夢から醒め
日本を支配する異国の軍隊の意味をそのとき知り、自らが見ていた野党での
夢が現実では通用しない事を自覚し、憲法では国民の奉仕者である公務員
たちが憲法に書かれている主権者である国民の奉仕者ではなく、日本を支配
する異国の人々の奉仕者であることを改めて理解する」

 「それにしても政治家の変わり身の早さ、そして、国民たちの記憶力の無さ、
これでは何の為に政治家が存在し、国民の代表である政治家たちがただの
国民に夢物語を聞かせる語り部でしかない事が分っただけの政権交代であり、
首相交代ではないか」

 「国の莫大な金融借金である1000兆円の内の700兆円は金融資産である
とある政治家が叫んでいたが、テレビや報道機関は何一つそれに対して
厳しい追及をしようとしない。
 国民の資産を国は借金して、1000兆円もの借金を作ったがその内の700兆円は
国が貯金していると言っているのである。そんな馬鹿なことが在るのだろうか。
安い金利で国民から借り、金融資産として国が700兆円もの貯金する。これが
事実なら、国債が破綻したとき、国民は無一文になり、国だけが700兆円もの
隠れ財産が残るとでも言うのか」


73 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/16(水) 19:33:08 ID:mzGTQYhh0
>>70
>貴方は何も考えていないし、愛国心も無いようだね。はっきりさせてか。馬鹿じゃないか
論点をずらすな。
日本国憲法が日本のみに適用されるならば、他国の軍隊が駐留していても違憲ではない。
私はそう主張している。

>なぜならば日本は平和国家であり、友好国だからです。
一方的に侵略される可能性があるのだが。
少なくとも領土問題を引き起こす国は、友好国とは言えない。

>このような存在の国家に対して経済制裁という非経済的な政策を続ける事は大きな損失で
>あり、日本に取っては平和と自由に対して大きな障害どなる
経済制裁をしなければ、北朝鮮が軍事費を手に入れる訳だが。
日本は昔から経済制裁を他国にしているが、平和と自由に対して障害になっていないだろう。

>泣き言いうな、他国で金稼いで美味い物の食って、いい思いしている日本人が
>腐るほど居る現在、焼き討ちされたぐらいで泣き言言うなよ。
論点をずらすな。
受け入れられていない、と言っている。

>世界で起きている戦争は資源と貧困でしょう。
論点をずらすな。
戦争が起きているのに起きていない、というのが間違いだといっている。

>民主国家の国家体制を軍事力によって独裁国家に押し付けるべきではないでしょう
話をずらすな。
貴方は独裁主義国家を擁護している、と言っている。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 10:03:49 ID:ygGsxzw00
>>73   70から 2010.H22.6.17.NO.555
< 1 >
* 居てはいけない人が居る * 

 「居る事が問題であり、居る事が国家の平和を乱す存在であるが為に、わが国は
憲法によってその存在を否定している。
 自国民にはその存在を許さないのに他国民ならその存在を許す。そんなことが
在り得るはずが無い。
 貴方の主張は日本国民を馬鹿にするのか。日本国民が守ろうとする平和や自由
を他国民が踏みにじってもいいと言うのか。話にならない。貴方は餓鬼だ」

* 米国という侵略国家も日本の友好国でしょう *

 「日本国憲法を米軍はなぜ、守らない。憲法で否定をし、軍隊の存在すら許さない
憲法を持ちながら、他国の軍隊の為に基地またでも作ろうとする現政権は正に
破廉恥政権であり、憲法を守らない非国民政権と言える。
 貴方が主張する領土侵入など友好国米国から比べたら、問題外なんだな」

* 米国に言われたからしているだけ *

 「日本国憲法に他国への経済制裁という概念はない。経済大国として、平和国家
として、あらゆる障害を乗り越え、平和裏に経済の拡大を図ることこそが非軍事
による平和的侵略行為であり、平和国家が努力しなければならない国家経済の
拡大政策ではないか」

 「米国が行う軍事に頼る経済活動の拡大を、日本は平和という国家体制を
武器にした経済活動の拡大を図る事こそが経済大国の使命であり、北朝鮮の
ような未開発国家に対する国家戦略ではないか」


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 10:08:43 ID:ygGsxzw00
< 2 >
 「拉致問題は平和活動による北朝鮮への経済侵略の貴重な交渉条件であり、
拉致行為を行ったという引け目を利用した平和活動は日本に大きな経済的拡大を
齎し、拉致被害者への接近も果たせる事でより多くの拉致被害者の救出が
望まれる」

* 何でも受け入れろ *
 
 「どうしたいんだ。よその国で商売をして、少し批判され、受け入れられていない
と感じたら、そのとき、よその国で商売をする人間は何をすべきなんだ。ただ、
貴方のようにうろたえるだけか、それが経済を発展させる人間の態度か、
違うだろう。なぜ、受け入れられないのか、どうすれば受け入れられるのか、
考えるべきではないか。
 貴方の言っている事はどうしょうも無い臼のろの言い分であり、私のような人間に
言うべき言葉ではない。そんな臼のろと意見交換をしている暇はない。と言って
居ながら、貴方のような臼のろに答える私は貴方以上に臼のろということか。
 何れにしても、多くの日本人が中国で働き、利益を上げている。それはそれ相応の
努力をしているのであり、何回も失敗を繰り返しながら認められていると理解すべき
であり、単に受け入れられていないからと言って、よそ様の土地で商売をしている
人間が批判をしても何にもならない。厳しい経済活動が出来ない人間はそれまで
であり、日本に帰って百姓でもしろ」

 「貴方は受け入れられないから、軍事力でも強化しろとでも言うのか。貴方の
ような弱虫はよそ様の土地で商売なんか出来ないね。それに受け入れられない
のが当然なんだ。頭大丈夫か」


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 10:14:38 ID:ygGsxzw00
< 3 >
* 戦争は起きているのではなく、起こしている *

 「日本は戦争とは縁を切った国、貴方はいつまで戦争に取り付かれている。
戦争は経済的均衡を保つ事で、その脅威から十分、逃れることが出来る。
日本及び日本の周辺は他国を侵略し、戦争を行う要因はほとんど無い。
その事を貴方は理解していない。
 日本への侵入を貴方は問題にしているが、今の日本への侵入は領土問題から
来る日本と他国との見解の相違であり、あくまでも話し合いの領域を越えて
いない。これから粘り強い話し合いによる交渉を続け、この問題を解決すれば
十分であり、お互いの国を知る上でも大事な問題ではないか。
 戦争を放棄した日本に取ってこの程度の交渉事は喜んで解決しなければ
軍事力に頼らない平和を維持する国家として誇る事は出来ない」

* 私が擁護すべきはこの平和国家日本だけです *

 「私は独裁国家を擁護しているのではなく、その存在を認めるべきと言って
いるだけです。
 どのような国家体制も今の世界はインターネットで結ばれ、自国のみで成り
立っている国はなく。独裁国家の国民も民主国家の国民もお互いを知り、
お互いの生活を参考に自らの生活を判断出来る時代になったと言えます。
 これまでのように米軍による民主主義の押し付けの時代は終わり、全ての
国民が自らの生活を変えることが出来る時代になったと理解すべきです。
 独裁国家の国民は既に独裁体制から抜け出ていると理解すべきです。
私たちの民主国家が最も理想的な国家体制ならば戦争を恐れる事は無く、
独裁国家の国民が民主国家への侵略を決して認めることはないと思いする。
 しかし、貴方のような米軍などの軍事力による脅威ばかりを強調し、軍事力の
強化を主張する意見がインターネットに載り、世界へ発進する事で、多くの誤解と
脅威を生むことになる。ただ、貴方が何を言おうと世界は変わらない、独裁国家も
経済的な発展により、国民への配慮も行き届き、戦争による脅威はほとんど
感じていないのが現状でしょう」


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 10:52:11 ID:ygGsxzw00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、443かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.6.17.NO.556

*** 政治家の夢は妄想に変わる ***
< 1 >                           
 「基地を作る理由が日本周辺の脅威と言う理由になった。それならばこれまで
政治家や公務員、多くの専門家たちは何をして来たというのか」

 「今の日本を見て、どれほど贅沢な生活と無駄な生活を送っている事か。政治家
たちの報酬、公務員たちの贅沢な生活、多くの国民の税金による補助金付けの
優雅な生活、貧しい国民も居るだろう。しかし、貧しい国民の存在がテレビや
報道機関にどれほど流れているか、それはほんの少し、更にはその貧しさも
本当の貧しさと言えるか不思議でもある。年老いた老人がゴミの山を築き、その
中で何年も生活し、その生活は貧しくも見えるがそのゴミ自体が日本という国の
豊かさを表しているようにも見える」

 「現政権はこれほどまでに自由に、そして、贅沢に暮らしいてる日本が何処の
国から脅威を感じでいると言うのか、世界でも有数の軍事国家である北朝鮮に
対して、経済制裁という兵糧攻めを行い、圧力を掛け続け、そのような強硬な
軍事戦略を継続しておきながら、日本の周辺諸国の脅威を強調し、米軍基地の
重要性を理由に基地建設を正当化させようとする現首相及び現政権与党の
非人道的な政治体制は平和憲法を保持する日本の政治を冒涜するもので、
決して、許されるものではない」

 「現政権が日本の周辺諸国の軍事的脅威を言うのであれば、そく北朝鮮への
軍事的経済制裁を中止し、平和国家として、正義の基で法的手段と友好的な
交渉により、拉致問題の解決と適正な国家間の交流を開始し、法治国家としての
常識の範囲の中で国家間の公平な交流を開始すべきであり、不当な政治活動に
よる世界情勢の分析から来る米軍基地の建設理由を述べるべきではない」

 「この政権、本当に国民を馬鹿にしているのではないか。選挙考えよう」


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 10:26:26 ID:wn5lFASA0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、444かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.6.18.NO.557

*** 政治家は国民の代表者 ***
< 1 >                           
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ること
のないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その
権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は
国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理
に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 「今、2010年だから、64年間この憲法は改正されず、生き残っている。何故だ。
でも、憲法の前文を読んで、どこか変えなければならないところが在ると思うか」

 「そうだね、出来すぎかな。余りにももっもと過ぎて、手も足も出ない。現政権が
これ以上の政治を行っているか。この前文以上の政治家がいるか、この前文では
国民が幸せに成れないか。この前文で十分に幸せに成れるね」

 「前政権では政治家は国民の代表ではなく、特定の利権組織の代表が
ほとんどで、国民の資産である。貯金を食い潰した。特定企業や特定宗教、
特定団体の代表であり、それは憲法が言う所の国民の代表者とは似ても
似つかない」


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 10:30:19 ID:wn5lFASA0
< 2 >
 「現政権が国民から否定されたのは正に特定な国民組織の代表に成り下がった
政治家が指導者になり、国民の資産をまた食い潰されるという危機感から国民は
その政治家たちを国民の代表者として認めなかった」

 「北朝鮮に対する経済制裁や裁判への国民参加である裁判員制度を成立させた
政治家たちは明らかに憲法の前文を正視出来ない筈だ。
 他国に対して、どのように接するか、それは自国の憲法を守る国民が他国と
交渉し、その交渉からお互いの立場を考慮して、国家間の関係を築くのである。
 日本国憲法は日本国民に対する法規であると共にそれは他国民に対する憲法
でもあることを日本人は自覚すべきであり、正に世界中に日本人が何処に言っても
日本人は日本人であるように、他国に対しても日本人が主張すべき、法規は
平和憲法であると言う事を忘れてはいけない。勿論、他国の憲法を尊重するのは
当然では在るが、自らが持つ主張は日本国憲法が基本と言う事だ。なぜなら、
日本人は平和憲法で育ち、それを基本に教育され成長したわけだから」

 「裁判員制度も憲法の前文の中で、権力を誰が行使するか明解に書かれている。
それは国民の代表者とあり、この代表者が全ての国民から抽選で選ばれた
国民で無い事は明らか。
 犯罪を裁くに当たり、重要な事は公平という一言である。誰でも、何処でも、
同じ裁きを受ける権利が国民にあり、国はその権利を国民に与える為の
制度であり、組織を作らなければ成らない。
 裁判員制度は公平というこの一語を何一つ満たす事が出来ない。正に議論に
科さない悪法であり、悪徳公務員たちの国民の一部の馬鹿どもを巻き込んだ
利権政治そのものであり、国家の法規を破滅させる制度と言える。
 現に政治家の乱れはこのような悪法により、更に増大を続けていると言える」


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 22:00:37 ID:QSJhBQwB0
読むのが面倒な文章書くな。
国際政治はヤクザの論理で考えればいい。
平和条約は要するに「手打ち」。そもそもヤルタ協定なんて
アメリカとロシアの縄張り「協定」。

後重要なのは謝る事の帰結は領土分割か賠償金を払う事。
「手打ち」をした後に謝る必要は無い。

81 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/18(金) 22:16:55 ID:NH/lAHpb0
>>74
>自国民にはその存在を許さないのに他国民ならその存在を許す。そんなことが在り得るはずが無い。
憲法を読んだ事が無いのかな?

第9条 
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

日本国民って書いてあるでしょ。

>日本国憲法を米軍はなぜ、守らない。
日本国憲法は、日本国政府に対して適用されるものだから。
何度も同じ事を言わせないで。

>日本国憲法に他国への経済制裁という概念はない。
憲法で禁じられていないが。

>北朝鮮のような未開発国家に対する国家戦略ではないか
北朝鮮は日本との貿易で稼いだ金を軍事に転用している。
これを防ぐ事が平和国家日本のあるべき姿ではないか?

>拉致問題は平和活動による北朝鮮への経済侵略の貴重な交渉条件であり、
>拉致行為を行ったという引け目を利用した平和活動は日本に大きな経済的拡大を齎し、
引け目を一切感じていないようだが?

>なぜ、受け入れられないのか、どうすれば受け入れられるのか、考えるべきではないか。
論点をずらすな。
貴方は受け入れられている、と嘘を吐いたと指摘している。

>日本は戦争とは縁を切った国、貴方はいつまで戦争に取り付かれている。
論点をずらすな。
戦争が起きていない、と貴方がウソを吐いたと指摘している。

>私は独裁国家を擁護しているのではなく、その存在を認めるべきと言っているだけです。
嘘を吐くな。
>>56
>民主国家が独裁国家と呼んでいる国家は全て、国民が作った最新の国家ですよ。
>そこの国民が主体になり、作り上げた究極の民主国家と言えると思います。
理想的な民主国家だと言っているでしょ。
貴方は全国民が政治参加するのが理想だといっているのだから。

>どのような国家体制も今の世界はインターネットで結ばれ、自国のみで成り
>立っている国はなく。
中国はインターネット規制が疎印材しており、ある種の情報に関しては結び付いていない。
北朝鮮ではインターネットを出来る人間の絶対数が少なく、規制も行われていると思われるが。

またウソを吐いたんだね?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 22:58:11 ID:wn5lFASA0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、445かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.6.18.NO.558

*** 政治家の頭の中は缶からかん ***
< 1 >                           
 「どうしたのやら、1回目は我慢が出来るが2回目は我慢できない。そもそも、
変わった指導者が未だに能力の無かった前指導者を褒め称え、国民が指導力が
無いと判断を下した前指導者の指導力を誉める現指導者の頭の中に何となく
空洞があるのではないか不安に成って来た。
 そう言えば政党の前の親分も未だに現指導者はその指導力を褒め称えて
いるね。何だか、可笑しな指導者と思うね。前の親分は選挙屋と言われ、
政治的にはほとんど能力はなく、政策と言えば全て税金がらみの利権選挙を
指導し、税金のばら撒きとそれに伴う政治献金による私利私欲が国民から
批判をされ、先日、政党の要職を退いた。そんな政治家を現指導者は能力の
ある政治家と誉めている。何だか、現指導者の頭の中は缶からかんのような
感じだね」

 「米軍の基地と消費税は前政権と同じに成りそうだね。米軍の基地は前指導者
の失策で完全に米軍に指導権を奪われ、現指導者は野党の時の主張とは全然
違う、前政権が決めた基地計画を国民に押し付け、結局、国民を裏切りそうだ。
 更に、消費税だ。消費税は4年間上げないと前指導者は何回も国民に言い続けた。
それなのに現指導者は消費税を上げるといい始めた。それも野党になった前政権
与党が提案している10パーセントに消費税を上げると言う事だ。何だか変だ」

 「整理してみよう。現指導者は前指導者を褒め称え、前指導者が推し進めた
政策を褒め称えた。これって、可笑しいよね。前指導者は消費税は上げない
と言い続けた。それなのに現指導者は消費税を上げるという、これって、前指導者
と反対の意見だ。これって、国民を欺いていないか。
 基地も同じようなものだ。以前は別な意見だった。しかし、指導者になったとたん
考えが変わってしまった。何だか、政治家の頭の中は缶からかんのようだね」

 「缶からかんって、開けて見ないと分らないってことかな」


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 23:57:10 ID:PLKZceTQ0
>>81   74から 2010.H22.6.19.NO.559
< 1 >
* 日本は貴方の国では無いのか * 

 「軍隊は他国を攻撃し、多くの他国民を殺害し、他国の財産を奪う為の組織、
日本は他国への侵略や人間の殺害を否定し、他国との友好的交流を国家の
指針とし、平和な世界を構築すめ為に憲法の中で永久的な平和を国民全てが
自覚する為に憲法の中で戦争を放棄し、軍隊の保持を認めていない」

 「貴方は日本国民としての自覚が無いのと資格もない。日本人は憲法により
軍隊を持てない。そんな中で米軍が存在し、世界中で軍事活動を繰広げ多くの
米兵の犠牲と米軍との戦いにより、多くの兵士と現地の国民たちが犠牲になる
戦いを繰り返している。日本に存在する米軍も日本を拠点として戦争の地に
米兵を送り届けている。それは正に日本の基地を米国の前線基地として使用
しているようだ。
 日本は自国民ですら軍隊を持てない。それなのに他国を侵略する為の米国の
軍隊が我物顔で日本に君臨し、日本国民が不必要と思っている米軍の基地を
新設しようとしている、この現状は余りにも主権国家である日本ら取っては屈辱で
あり、それはまさに米軍に主権を与えたような状況だ」

 「貴方の主張は米軍が日本を占領していると言っているようだ。日本には
憲法で手も足も出ない。そこに漬け込んで、軍隊を我物顔で駐留させ、貴方の
ような日本人がそれを当然の如く支持する姿勢は余りにも非国民的姿勢であり
日本に対する愛国心は貴方からは何一つ見出す事は出来ない」


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 23:59:58 ID:PLKZceTQ0
< 2 >
* 経済制裁は正義と言えるか *

 「現在の社会で経済制裁が正義とは言えない。貴方にはそれが分らない
ようだ。罪を犯した人間に制裁を与える。そのような事も在るでしょう。しかし、
他国に対して、経済制裁を与えるということは制裁する相手国の全ての
国民を対象にすることであり、罪のない子供や多くの人々の生活に関わる
もので、罪無き人たちまでも巻き込む正義無き戦略ではないか。
 憲法には次のような条文により、日本国民のあるべき姿を示しています。

憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

 「日本人であるならば正義を大事にすべきでしょう」

* 貴方はそんなに思い通りの社会があると思うのか *

 「世の中、山あり川あり、苦あれば楽ありでしょう。貴方は世の中の道理を
何一つ理解していない。まあ、アホだな。話にならない。
 中国で活躍している日本人を見習え」


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 00:07:37 ID:5DmFdLJS0
< 3 >
* 取り合えず、戦争と言える戦争は無いね *

 「国家間の戦争はないと思うよ。まあ、小競り合い程度かな、まだ、世界には
未開地はあるし、日本にも国技ですら、未開地のような無知な人たちが存在し、
訳の分らない問題が起きてはいるが、本格的な国家間の戦争にはならない」

* 独裁国家はかつては民主国家であった *

 「今、独裁国家と言われている大国はかつて民主国家だった。王族や貴族、
大富豪たちの国家支配から国民たちの人権を勝取る為に多くの国民たちが
団結し、武力によって戦う事で、勝利を収め、民衆による民主国家を樹立した。
 ただ、このようなことから、現在の民主国家から独裁国家と言われている
国家は民主国家と言えると言っただけですよ。
 ただ、現在の民主国家とは違って、全ての国民に公平な選択権がなく、
民主的とは言えない国状になっているのも事実のようだ。でも、だからといって
独裁国家が民主国家を軍隊で攻める理由も無ければ、民主国家による軍事力で
民主化を急ぐ必要もないということですよ」

 「貴方は国家が形成される過程を何も知らないようだね。少し、学んだ方が
いいかもしれないね。ただ、間違って理解してはやぶへびになりそうだね」


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 00:09:37 ID:IkAwA/KX0
< 4 >
* 経済制裁は世界の情報を遮るだけ *

 「貴方が支持する経済制裁は北朝鮮などの民主化を遅らせる手段であり、
拉致解決も世界の情勢を北朝鮮の国民に訴えることが経済制裁によって
遮られ、逆効果になっている。
 貴方が言う所の独裁国家は国民に対して圧力を掛け、更に民主国家による
経済制裁で更なる圧力が国民に加えられ、多くの国民たちの人権が踏み
にじられている可能性があり、日本のような民主国家であり、法治国家は
適正なる法規によって裁くことで、他国民の人権を重視した政策を取るべき
であり、経済制裁のような手段は法的な対応とは言えない」

 「国内ではインターネットに規制が掛かり、国外からは国全体に対して、
制裁を加えられ、国民を厳しい立場に追いやっている。
 民主国家の経済制裁は独裁国家の内戦を煽るようで、余りにも反人道的行為
であり、平和を基調にした民主国家の取るべき行為とは言えない」


87 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/20(日) 04:59:42 ID:B8Ssz64O0
>>83
>貴方は日本国民としての自覚が無いのと資格もない。日本人は憲法により軍隊を持てない。
繰り返すが、日本国憲法は日本国民が武力と武力による威嚇を放棄している。
アメリカ人が、とは一言も書かれていない。

>この現状は余りにも主権国家である日本ら取っては屈辱で
>あり、それはまさに米軍に主権を与えたような状況だ
別に主権を与えている訳ではないでしょ。
主権国家日本が受け入れているんだから。

>日本人であるならば正義を大事にすべきでしょう
日本との貿易で稼いだカネで軍拡をして、他国民を拉致して威嚇する。
そのような国に屈するのは正義ではない。

>世の中、山あり川あり、苦あれば楽ありでしょう。貴方は世の中の道理を
>何一つ理解していない。まあ、アホだな。話にならない。
論点をずらすな。
受け入れられていない、と指摘している。

>国家間の戦争はないと思うよ。
思っているだけで実際に戦争が起きている。
ロシアもグルジアも国家。
ウソを吐く為にまたウソを吐く。
馬鹿のする事だね。

>武力によって戦う事で、勝利を収め、民衆による民主国家を樹立した。
生まれたのは王族や貴族の代わりに革命の親玉が支配する独裁国家ですよ。

>貴方は国家が形成される過程を何も知らないようだね。
貴方は独裁国家を擁護する為に言葉遊びをしているね。
貴方の行為には正義も公平も無い。

>経済制裁は世界の情報を遮るだけ
元々北朝鮮は世界の情報を遮っていますが?

>国内ではインターネットに規制が掛かり、国外からは国全体に対して、
>制裁を加えられ、国民を厳しい立場に追いやっている。
それは独裁者の選択でしょ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 01:13:08 ID:OQMeufA10
>>87   83から 2010.H22.6.20.NO.560
< 1 >
* 冗談かいな * 

 「まあ、今の日本の現実だから、貴方を攻めても、しょうが無いけど、情けない
意見にただただ呆れるし、冗談もほどほどにして貰いたいものですよ」

 「日本に居る米国人には法的制限がない訳だ。2ちゃんねるだからなのか、しかし、
I日本の現状が貴方の言う通りなので、なんともはやで、困ったものだ」

 「でも、私は常に真面目な意見を言いたいので、いつものように答えますよ。
何処の国もそうでしょうが自国民より、外国人のほうが厳しい扱いに成っている
と思いますよ。犯罪にしても日本人より、外国人の方が厳しいと思うし、法律を
外人に対象に作っている国はほとんどない。例えば、日本人を対象に刑法を
作っている国はないし、米国人を対象に法律を作っている国はない筈です。
だから、日本の領土であれば、この領土内での事件は日本の法律に外国人も
従うのです。それは当然ですよ」

 「よって、貴方の意見は私には通用しない。まあ、私以外の日本人には通用する
かも知れませんがね。現実に米国人は日本の主権者の如く、自由に日本人を
殺しても何の罪に問われていませんからね。これほど独裁的なことはないですね。
だからこそ、多くの知事が新に新設される米軍の基地の受け入れを拒否している
訳ですよね」

 「改めて、考えてみれば、私が主張するように占領軍が日本の法律に従う筈が
ないか。貴方の方が私より悔しいけれど正しいのかも知れませんね。現実が
そうだから、でも、本当は主権国家なら私の方が正しい筈ですよ」


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 01:15:55 ID:OQMeufA10
< 2 >
* 日本の知事たちは受け入れなかった *

 「日本人の人数からすれば僅かですが日本の知事たちの多くは米軍基地を
受け入れなかった。ただ、それは日本の首相のお願いだったからであって、
占領軍の大統領が直接、日本の知事たちに命令をすれば、知事たちは
米軍の基地を受け入れたかも知れませんね。なんせ、占領軍ですからね。
 日本の政治家たちが作った無駄な飛行場は日本国内にいくらでもある訳だから
米軍に提供するぐらいは日本人ならなんとも思っていないと言えば本当になる
でしょうしね」

 「それに米軍に背いた日本の首相は首相の座から蹴落とされ、惨めにも
鳩が鉄砲球を喰らったような姿で国会に座っている姿は惨めなもので、
占領軍に背いた人間の哀れな姿というところでしょう」

* 日本の金で軍隊を維持する国は *

「どこでしょう」

 「はい。それは占領軍です」

 「貴方の言っていることはいつももっともな事ばかりで、そこまで、占領軍に
従わなければならないのかと思うと情けないですね」

 「私は何も占領軍に与えているような、軍備補強金を与えろとは言って
いませんよ。ただ、法治国家として法を守った交流を望んでいるだけです。
その方が拉致被害者の情報も入るだろうし、お互いの国民も理解し合えるし、
それらによりお互いの誤解も解け、新たな局面が現れ、拉致問題の解決にも
役立つと思っています」


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 01:20:05 ID:OQMeufA10
< 3 >
* ロシアもグルジアも同胞でしょう *

 「兄弟喧嘩は良くないけど、血の気の多い軍事国家は適当に争う分はしょうが
ないでしょう。これは教育の遅れた国民たちに残された試練でしょうね。日本は
ただただ見守るだけで十分でしょうね。そうすればどちらの国からも恨まれる
事はないし、ロシアもグルジアも日本のような平和国家と戦う意思も理由もない
ですからね。日本は平和国家として、それらの国々に平和国家の素晴らしさを
見せ付ければ世界平和に貢献が出来るというものです」

 「内輪喧嘩は戦争とは言わない」

* 人間を犠牲にする戦争での政変はありえない *

 「これからの世界は戦争による政変はあっては成らないというのが私の考えです。
多分、世界の多くの人々も同じ考えと思う。貴方が言うように武力革命で政権を
取った国民の代表は非常に古い政治を未だに行ってはいるが中国やロシアを
見ると分るが国民の意見が国政に反映されるようになり、一部の過激な国民
組織だけが武力による政変を願っても、今の国民の力はそれを止めるだけの
力は十分に持っていると考えられる。
 米国が進める軍事力による民主化で独裁国家を民主化することは既に米国と
いえども不可能だろう。なぜならば、独裁国家と言える国は世界にはほとんど
なくなったと言える。かの北朝鮮でさえ、既に、独裁国家と言えるとは思えない。
独裁国家の最大の定義は人間を人間と思わない支配者の存在であり、国民を
人間と思わない国家のことである。しかし、既にそんな国は何処にもない。
 人間を人間と思わない国家は強いて言えば米国であり、世界の戦場で自国民で
ある米兵を殺している米国は人間を人間と思わない独裁国家と言えるのかも
しれない。世界唯一の独裁国家が米国と言う事である」


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 01:23:10 ID:OQMeufA10
< 4 >
* 軍事力では正義も公平も得る事は出来ない *

 「貴方のように軍事力に頼る正義や公平は既に過去の侵略時代の遺物であり、
国民の教育向上による人権意識の増大により、戦争による殺し合いを正義とは
思わないと共に軍事力による略奪行為を公平とは思わない時代に成った。それは
独裁国家でも民主国家でも米国を除いて全ての国々が感じで居ることである」

* 貧しい国家を非人権的な戦略で追い詰めてはいけない *

 「北朝鮮は戦争中であり、その戦争を止めない限り、いつまでも北朝鮮の緊張感
は消えない。朝鮮が二つの国家に成る事を世界は認め、韓国も米国も北朝鮮との
戦争を中止し、北朝鮮という国家との戦争を終了すべきではないか。
 喩え、北朝鮮が戦争の中止を受け入れない場合でも、韓国と米国は戦争の終了を
断言し、北朝鮮という国家を認める冪だ」

 「朝鮮の現状は既に二国家が定着し、一つの国家になる必要性は何もない。
二つの国を世界が認めることで、現状の緊迫感はなくなり、新たな、両国の
関係を築き、お互いの発展を願うべきではないか」

 「北朝鮮に戦争からの恐怖がなくなることで、北朝鮮の軍事力の必要性も
なくなり、軍拡という国家予算もなくなり、北朝鮮の民主化はそれだけでも
進展すると思われる」

* 軍事的外圧を全て無くす *

 「独裁者から全ての外圧を無くす事で、国民は独裁者の姿を改めて理解する
事が出来、海外からの軍事的圧力がなくなった独裁国家の本質を国民が理解
することで、独裁者の存在価値はなくなり、独裁者の選択はなくなる」


92 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/21(月) 06:48:57 ID:IePy3n/10
>>88
>よって、貴方の意見は私には通用しない。
通用しますよ。
憲法9条で軍隊の保有や武力行使、武力を用いた威嚇が出来ないとしているのは日本国民ですから。
それ以外に関して米国人に適用する事は出来ますけどね。

通用しないのは貴方が日本語を理解していない為でしょう。

>改めて、考えてみれば、私が主張するように占領軍が日本の法律に従う筈がないか。
占領軍ではありませんから、日本の法律には従います。
憲法9条に従う義務がないだけですよ。

>なんせ、占領軍ですからね。
占領軍ではありませんから拒む事は出来ますよ。

>貴方の言っていることはいつももっともな事ばかりで、そこまで、占領軍に
>従わなければならないのかと思うと情けないですね
占領軍ではない、と言っています。
貴方は占領軍であると言って米軍を追い出したいだけですね?
ウソは下手でもプライドに訴えかける作戦ですね?

>ただ、法治国家として法を守った交流を望んでいるだけです。
法を守った交流をしていますよ。

>内輪喧嘩は戦争とは言わない
グルジアとロシアは独立国家です。
言葉遊びは止めましょう。

>中国やロシアを見ると分るが国民の意見が国政に反映されるようになり
反映されていませんよ。
指導者達と国民の意見が一致しているだけです。
そうでない時は弾圧します。

>人間を人間と思わない国家は強いて言えば米国であり、
北朝鮮はどうですか?
国民から食料を没収しています。
中国はどうですか?
民族浄化をしています。
ロシアはどうですか?
指導者に不都合なジャーナリストを暗殺しています。

>貴方のように軍事力に頼る正義や公平は既に過去の侵略時代の遺物であり、
論点をずらさないで下さい。
国民が飢え死にするのに食料を奪って、奪った食料で貿易をして軍事費を稼ぐ独裁者相手に貿易をする。
その状況に公平も正義も無いでしょう。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 16:02:34 ID:OQMeufA10
>>87   83から 2010.H22.6.20.NO.560
< 1 >
* 法治国家と愛国心 * 

 「外国人に対する貴方の意見は無知としか言えない。法治国家に住んでいる
良識ある国民なら貴方と意見を交わす事を恥と思うでしょうね。更に日本を愛する
国民に取っては愛国心の欠片もない売国奴と思うでしょう。私は貴方の心情を
理解していると思っている居るので驚きませんが、まだ、病気が治らないことを
心からお悔やみ申し上げたいと思います」

 「日本国内で日本人が憲法で禁じている事が外人には許される。況して、人を
殺す事をなんとも思わない殺人組織である外人部隊を何も問題がないとする
貴方の意見は猟奇的と言わざるを得ない」

 「このいい加減な私ですら、貴方の狂った意見には頭が下がる。大したお人だ」

* 日本の憲法は9条が最も重要なんだよ *

 「平和憲法と言う由来は第二章第9条戦争の放棄の存在そのものなんだ。
それを外人は守らなくていいなんて主権国家が言える筈がない。貴方はただ、
無知と狂気の狭間で漂っている魂のない人間でしかないね」

 「世界中で外国の命令で軍事基地を作れなんて言われている国は占領国家
以外ないよ。何処が日本を攻撃すると言うのだ。中国とは何があっても戦争は
出来ない。なぜなら、戦争状態に仮になったとすれば日本国民の生活を維持


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 16:03:45 ID:OQMeufA10
< 2 >
出来ないほど深い関係になっている。ロシアはどうだ、ロシアも平和国家日本に
対する印象は非常に良好であり、ロシアに侵略する可能性のない日本を敵対心
を持つ理由は何もない。ロシアが保有する豊富な資源はこれからロシアの発展を
可能にし、日本はその支援を十分に行える国として、より強固な関係が築かれ、
日本の平和は平和憲法を維持する限り万全と言える」

 「問題なのは占領軍の米国だけだ、自国の資源は使い果たし、残るは世界の
資源の略奪、しかし、世界の教育は進み、軍事力による似非民主化を受け入れる
国家は最早世界にはない現在、日本のような能力の低い政治家たちが支配して
いる国々でお世話にならなければ巨大化した殺人組織である軍隊を維持できない。
 なんだか、虚しくもあり、平和になりつつある世界の国々に対して、これから、
どのように存在していくのか、米軍の抱えた課題は途方に大きい」

* 巨大な殺人組織が武器を放棄するとき *

 「現実には世界は米軍の存在を不必要と思っている。どこかに争いが起これば
その争いの火元は米国と疑われ、何処かで、争いが始まれば、そこには米軍が
介入し、死ななくても米国に居れば幸せに暮らせる若い米兵たちが死んで逝き、
巨大な殺人組織である米軍が介入することで、死ななくてもいい原住民たちが
高性能の武器で次々に殺され、威たる所で死体の山が出来る。
 民主化を急ぐ事で、他国の歴史を破壊し、教育を受けることで得られる民主化を
過激な武器により解決しようとする行為で死ななくてもいい他国民が死んで行く
歴史はもう繰り返してはいけないし、世界の人々はそれを認める事はない」


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 16:04:40 ID:OQMeufA10
< 3 >
 「時代は武器よさらば、なんだろうね。世界はインターネットで結ばれ、世界中が
衛星によって一目瞭然になり、戦争によって殺される罪のない子供たちが殺される
映像が誰でも見ることが出来る時代では最早、軍隊が人を殺せる時代ではない」

* のん気な奴だ *

 「何も進展しない拉致問題、首相は国民の心情を何も理解しないで、長続き
はしないし、北朝鮮と政治家たちが付き合う事は到底出来ないというのが正解
なのかもね。これでいいのだ、これが限界、これ以上は無理なんだね」

 「政治家が遣らなければ成らない事は公務員の給与の引き下げ、税収がない
という現状を国民の責任にして、その税収に国家予算を合わせようとしない
国民の代表者なんて在りえない。国家と言えども収入がなければ、そこで
働く公務員給与を下げるのが当然の仕事なのにそのようなことは何もしないで
ただただ、税収を上げる為に消費税を上げることを主張する現政権与党には
法律を守る以前の問題である国民の心情を理解していない。今の政権与党の
政治家たちには国民の代表者としての資格はない。
 貴方が言うように法律は守れても国民との約束は守れない政治家たちに
拉致問題を解決出来るとは思えない」

 「貴方のようにどうにも成らない政治家たちに何を要求してもしょうがないし、
頑張ってますよなんて、言われて白を切られるのが落ちですからね。国民との
約束や過去の言動に責任を持てない政治家たちには何の興味もないね。
出来れば現政権与党には早く辞めて貰いたいね。それに貴方も余りにも常識の
ないのん気な意見にはもう降参したいよ」


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 16:05:24 ID:OQMeufA10
< 4 >
* ソ連を知らないの *

 「国でも人間でも法や決まりだけでは成り立たない心情というものがある。それは
日本と米国、中国と台湾、韓国と北朝鮮、根が深い繋がりはお互いの心情がものを
言う訳よ。
 ソ連という国家が築いた心情はまだ、消えることはないと思うね。それを理解
出来ない政治家たちが法や決まりだけで物事を解決しようと思っても軍事国家
のような立ち遅れた知性では上手く解決できない。軍事国家はまだ戦国武将たちの
亡霊を感じるね。
 取り合えず、平和国家日本には関係ない話であり、それらの軍事国家の国民も
時期に何が大事か分るときが来ますよ。それまで、しばしの我慢でしょうね」

* 権力だけでは何も得られない *

 「中国もロシアも権力だけでは何も得られない事が分った時代に成った事で、
後戻りは出来ないと思う。
 日本も民主主義と言いながら公務員たちが権力だけに便り、公務員たちの莫大な
給与と国民の貯金を国債を使って借金することで使い果たした付けは必ず訪れる
民主国家が国民の意思を踏みにじれば結局は国家破綻を招く、独裁国家はそれに
いち早く気付いたのかも知れない」

 「民主国家と言えども、権力に頼る事で独裁国家以上に国民を苦しめかねない」


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 16:06:19 ID:OQMeufA10
< 5 >
* 正義と言う名目で兵士は死んでいる *

 「悲しいかな米兵は正義と言われて戦場で死んで行くというどうにもならない
思想の中で命を失う残酷さは正にかつての日本の神風特攻隊の精神であり、
それは人間を人間と思わない暗黒の意思による悪魔の定めと言える」

 「軍事国家の持つ特性だろうね。勝つか負けるかの社会に固執し、未だに抜け
出せない、抜け出す手段として、未だに武力に頼り、人間の命を生贄にする。
本当に軍事国家は恐ろしい国家だな。
 日本は取り合えず、戦争を放棄した非軍事国家ということで、貴方の言うような
事からは抜け出せたと言う事でしょう。
 ただ、政治家や公務員たちには未だに軍事国家的な意思が存在し、公務員と
国民という勝負の世界で物事を考えているようで安心は出来ないし、国の財政を
考えると国民がこれ以上負けてしまえばこの日本は崩壊するだろうね」

* 北朝鮮は戦争中 *

 「日本は中立で在るべきでしょう。喩え、米軍に占領されていようとも、それは
無理か。占領された国が米国の敵国である北朝鮮に経済制裁をし続けることは
当然であり、日本は占領軍の支持に従い、憲法に違反しても占領軍に逆らう
ことが出来ない。もし、逆らえば日本の商品も買ってもらえなくなり、日本経済は
行き詰まり、第二次大戦当時の状況に戻ってしまう。そんなことになれば大変な
ことに成る。この際、憲法より国民の命を優先せざるを得ない。その結果が
経済制裁であり、基地問題と言うことか。
 だから、正義も公平もないということですね。軍事国家に占領された日本は
生きる為に憲法までも犠牲にしてる訳か。
 まだまだ、虚しい世の中ですね」


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 16:07:25 ID:OQMeufA10
< 6 >
 「貴方がいう北朝鮮の追い詰められた国民生活は巨大な軍事国家に睨まれた
貧しい国の姿であり、かつての日本と同じでしょう。
 民主化という魔物が人々を傷つける構図は65年経っても何一つ変わらない
ということですか。
 日本は民主化という魔物によって310万人が犠牲になり、今、北朝鮮がその
魔物に狙われ、日本がその手助けをしている訳か。こんな事でいいのかね」


99 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/21(月) 19:56:29 ID:6e2+aMmp0
>>93
>日本国内で日本人が憲法で禁じている事が外人には許される。
日本国内で禁止されているんじゃなくて、日本国民(つまり政府)が軍隊の保有を禁止されているんですよ。
日本国外であっても日本国内であっても、日本政府は軍隊を持てません。

貴方に理解力が無いだけで、貴方の知能に問題があるだけなんですよ・・・

>それを外人は守らなくていいなんて主権国家が言える筈がない。
論点をずらさないで下さい。
外人ではなく外国の政府の話をしているんですが。

>世界中で外国の命令で軍事基地を作れなんて言われている国は占領国家以外ないよ。
命令されていませんけど?

>何処が日本を攻撃すると言うのだ。
攻撃だけでなく、威嚇という手段がありますよ。

>自国の資源は使い果たし、残るは世界の資源の略奪、
無知ですね、アメリカは自国の資源を使い果たしていませんよ。

>なんだか、虚しくもあり、平和になりつつある世界の国々に対して、
平和ではありませんよ。
中国もロシアも軍拡をしていますからね。

>時代は武器よさらば、なんだろうね。
中国もロシアも北朝鮮も韓国も、東南アジアの国々も武器を買っていますよ。

>戦争によって殺される罪のない子供たちが殺される
>映像が誰でも見ることが出来る時代では最早、軍隊が人を殺せる時代ではない
中国軍がチベットで、ロシア軍がチェチェンで殺していますよ。

>国でも人間でも法や決まりだけでは成り立たない心情というものがある。
論点をずらさないで下さい。
戦争は未だに起されていますよ。

100 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/21(月) 19:57:19 ID:6e2+aMmp0
>中国もロシアも権力だけでは何も得られない事が分った時代に成った事で、
>後戻りは出来ないと思う。
意味が解りませんね。
中国もロシアも人々を弾圧する組織を使う権力を持っていますよ。

>独裁国家はそれにいち早く気付いたのかも知れない
また独裁国家を擁護していますね・・・
いち早く気付いた結果が人権の無い国家ですか。
独裁国家こそ権力で国民を弾圧していますよ。

>民主国家と言えども、権力に頼る事で独裁国家以上に国民を苦しめかねない
人権が保障されていますし、選挙で無血政権交代が出来ますよ。
独裁国家よりはマシですね。

>正義と言う名目で兵士は死んでいる
論点をずらさないで下さい。
北朝鮮が自国民を餓死させながら輸出した食糧を買うのが日本の正義ですか?と聞いています。

>北朝鮮は戦争中
同胞ですから戦争でなくて小競り合いでしょう。

>日本は中立で在るべきでしょう。
日本人が拉致されても中立ですか。
貴方は拉致被害者を何とも思っていないのですね。

ところで経済制裁を禁止する条文はまだですか?
正しい条文を出せませんよね・・・経済制裁は合憲ですから。

>日本は民主化という魔物によって310万人が犠牲になり、
アメリカは日本を民主化させるために戦争を始めた訳ではありませんよ。
無知ですね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 11:21:34 ID:APt9hd7H0
>>99   93から 2010.H22.6.22.NO.562
< 1 >
* 日本国内と日本国民そして占領軍 * 

 「貴方の意見はどうなっての、日本国内と日本国民と区別する理由でもあるの、
何でもこじつけるなよ。日本人が軍隊を持てないと言う事は日本国内で軍隊が
存在することはないと言う事に決まっているだろう。
 しかし、軍隊が存在することを可能にする現象は日本がどこかの国に占領される
場合以外はない。それが米軍の存在であり、その存在は占領軍である証明でも
ある」

 「貴方も日本に米軍が存在する理由でも考えたらどうだ、それすら出来ないで
屁理屈を並べるなよ」

* 軍隊を持てない日本がなぜ米軍の基地を *

 「意味不明の意見を言う前に軍隊を持てない日本になぜ、外国軍の基地を
日本の税金で作らなければ成らない。
 憲法を忠実に解釈すれば、日本の資金で軍隊の基地を作る事は出来ない、
なぜならば自国の軍隊すらもてないのになぜ、外国の軍隊の基地が作れる
訳だ。余りに憲法を無視した考え方と言える」

 「貴方が、日本は占領されていないというのなら、外国人に日本の憲法が踏み
にじられている理由を言って貰いたいものだ」


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 11:25:00 ID:APt9hd7H0
< 2 >
 「米軍基地を日本が自主的に作るとすれば、それは明らかに憲法に違反すますよ。
なぜなら、喩え、外国の軍隊であろうと日本が独自に海外の軍隊の駐留を許すと
言う事は日本国民が軍隊を保持するに等しいことです。この状況は喩え、外国の
軍隊と言えども、次の憲法の条文に違反します。

憲法 第2章 戦争の放棄

第9条
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「この条文はどの軍隊と言えども日本人が軍隊を保持する事を認めていない。
貴方も屁理屈を並べないでもう少し、まともな意見を言ってもらいたいね」

* 利益がない戦いはしない *

 「抑止力はあくまでも公務員とそのOBが就職した軍事関係企業の利益を確保
する為の手段でしかない」

 「真の軍隊の目的は自国に利益を齎す為の組織であり、抑止力の概念である
他国からの侵略を妄想し、それを抑止する軍事力と言う考え方だが、それは
大きな間違いであり、軍事組織を永久的に存在させる考え方であり、単に
公務員たちの職場を残すだけというもので公務員による税金の無駄を齎す
もので世界的に見ても、非経済的であり、世界の軍事国家を温存する理論で
あり、世界最強の米軍を地球上に永久に存在させる為の最悪の考え方と
言える」


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 11:30:23 ID:APt9hd7H0
< 3 >
 「世界から戦争や軍隊を無くす方法としては、まず、世界軍の設立、全ての
国々の軍隊を世界軍という組織に一元化する。勿論、国連軍を単に改名しても
いいし、国連軍のままでもいいと思うが、あくまでも、世界の軍隊の廃止と
世界の正義と公平を保つ、組織として、戦争の廃絶を願う軍隊を設立し、それを
あらゆる戦争に対する抑止力とするという考え方でなければ、いつまでも、
世界の正義と公平は保たれないし、米兵たちの無駄な死がいつまでも続く
ことに成る」

 「各国の悪徳公務員による軍隊組織を生活の糧する抑止力構想は余りにも
下品なものであり、決して許されるものではない」

* 巨大な軍事国家である米国の存在 *

 「全ては巨大すぎる米軍の存在でしょう。中国やロシア、その他の国の軍拡も
全ては米軍に関係し、行っているもので、それは正に無駄な投資と言える。
 しかし、軍事国家であるが故に経済の発展と共に軍事力の増大は在り得る事、
問題なのは軍拡しても、それが戦争に繋がるか、ということです。
 私は現在の世界情勢と世界の人々の心情からは国家間の戦争は在りえない
と考えています。
 それぞれの国の軍拡はそれぞれの国の悪徳公務員たちの生活の糧である
軍事産業を衰退させない為の無益な抵抗ではないでしょうか。
 まだ、軍隊という組織で生活している人々の存在を無くすには時間が必要と
いうことです。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 11:43:32 ID:APt9hd7H0
< 4 >
* 知識無き人々の存在 *

 「日本国内でも犯罪者や貴方のような知識無き人々は存在し、多くの国民を
苦しめ、多くの国民の怒りを受ける人たちが居るものです。
 人間社会は自由であって自由でないもので、互いに独立した国や人間同士で
あっても、お互いの心情を踏みにじる事はお互いに苦しみと怒りを抱かせ、それが
軍事国家同士であれば、殺し合いになる。これは軍事国家の宿命であり、軍事国家
が恐ろしい国家体制であるという証明です。日本の国家体制も平和憲法を忠実に
施行すれば自衛隊という軍隊の存在もない平和国家に成りえるのだが、日本も
世界の国々と同じように悪徳公務員の存在を全て、排除する事が出来ない状態で、
非常に無駄な投資を未だに繰り返し、経済制裁のような軍事戦略を外国に仕掛ける
という平和国家では在りえない行為を凝り返すことになり、多くの国民に苦痛と
怒りを与えていることは非常に問題であり、このような軍事組織を早急に無くす
政治家の出現を望みたい」

 「軍事大国に隣接する国は自由な社会を望むだけではなく、お互いの心情を
理解し、国民の命を守る政治家や指導者を育てることを望むべきだ。
 巨大な国家権力の残酷さは軍隊だけではなく、人間には存在するもので、女心と
秋の空ではないが人間なんて僅かな行き違いで信頼は崩れるものであることを
常に心に留めておく必要があるね」

* 日本に何か落ち度が在るのか *

 「世界は広い。多くの国々があり、苦しみや怒り、不公平や不平等は数限りなく
あるのではないでしょうか。しかし、大事な事は自分たち日本人が住んでいる
日本が世界に対してどのような関係を持っているかですよ」


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 11:55:49 ID:APt9hd7H0
< 5 >
 「貴方は世界中の戦争が何故起こるのか考えたことがあるのでしょうか。人間が
起こす戦争にはそれなりの理由があると思います。そうであるならば、戦争が
起こらないように起こる原因を無くせばいいのです。
 今起きている人間の争いの原因は教育の不足、国家体制の脆弱などで、法整備や
貧困による教育の立ち遅れなどにより、民主化や自由な権利を相手の心情を
無視して、私利私欲に走る事で、争いが発生し、武力対立へと向かう。
 人間同士の争いを無くす事は容易ではあるが出来ない事はない。なぜなら、
日本はそれを可能にした国といえるからです」

 「日本のような国を世界に広め、戦いのない世界を造ることこそが日本に
与えられた使命かもしれませんね。
 ただ、それには経済制裁や裁判員制度のような非民主的な行為は無くす努力も
必要ですね」

* 人権の弾圧は双方に原因がある *

 「国家は民主主義で在ろうと独裁主義で在ろうと、武力や或いは法を無視した
国民に対しては厳しく対応するのは当然ではないでしょうか」

 「米国では米国の原住民や黒人問題を始めとする問題は民主国家と言えども
存在します。米国はほとんどの原住民を殺してしまった。日本も日本の原住民を
ほとんど殺してしまった。民主国家と言われる国には取り返しの付かない過ちが
数限りなく存在します。それは全て人間の私利私欲による行為であり、それは
生物として本能なのかもしれない。自分に対して抵抗するものに対しては
死を与えるという本能は未だになくならないとすれば、世界中でおきている
戦いは当然であり、それは教育の向上以外、中止することは出来ない。
というより、米軍が存在する限り、なくなることはないのかも知れない」


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 14:23:25 ID:APt9hd7H0
< 6 >
* 独裁国家の敵は国民たち *

 「貴方の意見が正しければ、独裁国家の敵は国民ではないでしょうか。貴方は
独裁国家の脅威を訴えていますが、独裁国家に取って、民主国家は思想的には
敵かも知れませんが戦争の対象としては民主国家が独裁国家を攻撃しない限り、
独裁国家には外国を攻める理由がないと思いますね」

 「私たちは独裁国家を批判するばかりではなく、中国やロシアとの国民同士の
交流を今以上に活発し、お互いを知ることで、国家体制の違和感を取り除く
事ができるのではないでしょうか」

 「お互いの公務員たちの自分たちの生活の糧である軍隊組織の言い分に
振り回されないで、国民同士の交流を強化する事こそが平和な世界を築き、
維持する方法ですね」

* 北朝鮮は本当に武器を買っているのでしょうか *

 「どこから武器を買うのです。売る国は何処です。それに買った武器を何処で
使うのです。使っていますか。更に、何処の国が北朝鮮に軍隊を強化せざるを
得ないようにしているのですか。例えば日本の経済制裁は北朝鮮に軍備強化を
させる原因にはなっていませんか。
 貴方の意見には北朝鮮を追い詰めるばかりで、北朝鮮を世界の一員として
扱う姿勢が感じられない。
 国民を餓死させてまで、外国の脅威と戦っている北朝鮮を哀れと思いませんか。
地図を見れば小さな土地でこんな小さな国に何が出来るというのです。米軍も
韓国もただ北朝鮮が降伏するのを待っているだけではないでしょうか。蛇に
追い詰められた蛙と思うと、日本が蛇である米軍や韓国に加勢して経済制裁をする
陰険さは平和国家の国民として屈辱であり、耐えがたい罪の意識を感じますよ」


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 14:25:02 ID:APt9hd7H0
< 7 >
* 圧倒的な強者が降伏するまで弱者を追い詰める *

 「貴方もじめっこのようだね」

* 拉致被害者は帰ったでしょう *

 「罪を犯した北朝鮮は罪を認め、拉致被害者を返したでしょう。次は日本が
自らの努力で拉致被害者を見つけ、その人たちを救出すべきではないでしょうか。
それなのに経済制裁のような国家間の交流を制限し、国民自らが探す手段を
公務員たちは遮断してしまった。
 証拠がないのに犯罪を犯した北朝鮮に拉致被害者の帰国を要求する無意味な
行為をいつまで続けるつもりです。北朝鮮が米国に降伏するまでですか。それなら
それで、続けてください、そうするほかに手立てはないのかも知れませんね。
 拉致家族も全面的に公務員に頼り、更には米国ににも頼んだ、占領軍である
米国に頼むという哀れな姿は今も目に浮かびますが結局は軍事力に頼った
平和国家の国民の間違いであり、拉致問題が解決しない理由でもあるの
でしょう」

* 経済制裁は憲法で否定されている *

 「経済制裁のような手段は軍事戦略であり、戦争を放棄した日本はこのような
政策を外国に取る事は在りえない。なぜならば軍隊を持った国に対して、軍事戦略
を仕掛ける平和国家はありえないからである。よって、経済制裁は憲法に違反
しているといえます」


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 14:30:09 ID:APt9hd7H0
< 8 >
 「貴方の主張は悪徳公務員そのものであり、常識を重要視する私には到底
理解できない愚問であり、貴方を満足させる答えは出せない。貴方のような
人間こそが大国に取って厄介な人間であり、軍隊を差し向けるべき対象といえる。
ただ、私には軍隊も権力もないので、ただただ、弱小国のごとく耐え忍ぶしか
方法はないと心得ています。そして、貴方が大人になるのをじっと待つことにします。
待つのは面度臭いので消えてくれると助かるけど」

* 310万人の魂が宿る平和憲法だから *

 「平和憲法により日本人は野蛮人から人間に成れた思うと310万人の日本人の
魂の力を強く感じますね。
 簡単に言えば毒をもって毒を制す。米国民の毒と日本人の毒が平和憲法という
偉大な法規を全ての毒を知り尽くした米国人によって毒まみれの日本人に齎され
その教えと共に歩んだ日本人に平和と富を与えた平和憲法は貴方のような
日本人に経済制裁や裁判員制度いう米国仕込みの毒に犯され、今にも
消滅しようとしている事に非常に残念であり、虚しさを感じますよ」


109 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/22(火) 22:08:57 ID:7JwcRfg10
>>101
>しかし、軍隊が存在することを可能にする現象は日本がどこかの国に占領される
>場合以外はない。それが米軍の存在であり、その存在は占領軍である証明でもある
存在するだけでは占領軍にはなりませんよ。
日本を支配できていないのだから占領軍ではありません。

>意味不明の意見を言う前に軍隊を持てない日本になぜ、外国軍の基地を
>日本の税金で作らなければ成らない。
日本国民が基地の移転を望んだからですよ。

>貴方が、日本は占領されていないというのなら、外国人に日本の憲法が踏み
>にじられている理由を言って貰いたいものだ
アメリカは日本国憲法を踏み躙っていませんよ。
軍隊を持たない国の中に外国軍が駐留しているだけですよ。
憲法違反でも何でもありませんが?

>なぜなら、喩え、外国の軍隊であろうと日本が独自に海外の軍隊の駐留を許すと
>言う事は日本国民が軍隊を保持するに等しいことです。
>この状況は喩え、外国の軍隊と言えども、次の憲法の条文に違反します。
海外の軍隊は、何処の国が保持しているのですか?
日本ではありませんね。
という訳で合憲です。

>世界から戦争や軍隊を無くす方法としては、
論点をずらさないでください。
戦争は今日でも起きていますよ。
ちなみに北朝鮮への経済制裁は国連決議を経て実行されていますよ。

>全ては巨大すぎる米軍の存在でしょう。
アメリカが軍隊を小さくしようとしても中国やロシアは軍隊を大きくしましたよ。

>私は現在の世界情勢と世界の人々の心情からは国家間の戦争は在りえないと考えています。
実際に国家間の戦争は起きていると、と指摘しましたよ。

>日本国内でも犯罪者や貴方のような知識無き人々は存在し、多くの国民を
>苦しめ、多くの国民の怒りを受ける人たちが居るものです。
論点をずらさないで下さい。
独裁者が国民から没収した食料を輸入する事が正義ですか?公平ですか?
結果として北朝鮮の国民が餓死しているのですよ。

110 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/22(火) 22:10:17 ID:7JwcRfg10
>しかし、大事な事は自分たち日本人が住んでいる
>日本が世界に対してどのような関係を持っているかですよ
中国やロシアが支配下に起きたいと考えているのが日本でしょうね。

>人間同士の争いを無くす事は容易ではあるが出来ない事はない。なぜなら、
>日本はそれを可能にした国といえるからです
世界中の国が憲法9条を採用しないのが現実ですよ。

>国家は民主主義で在ろうと独裁主義で在ろうと、武力や或いは法を無視した
>国民に対しては厳しく対応するのは当然ではないでしょうか
話を摩り替えないで下さい。
独裁国家では人権が認められていないと言っているのです。
貴方はまた独裁国家を擁護するのですか?

>民主国家と言われる国には取り返しの付かない過ちが数限りなく存在します。
はい、ですから今日の民主国家では全ての国民に平等に人権を与えています。
独裁国家は取り返しの付かない過ちを未だに続けているのです。

>戦争の対象としては民主国家が独裁国家を攻撃しない限り、
>独裁国家には外国を攻める理由がないと思いますね
ロシアはグルジアという民主国家を攻めましたよ。

>例えば日本の経済制裁は北朝鮮に軍備強化をさせる原因にはなっていませんか。
なっていませんよ。
軍拡のための資金源を無くすのですから。

>貴方もじめっこのようだね
約束を守れば止める、と言っていますよ。
日本の裁判でも同じような判決があるでしょう。

>罪を犯した北朝鮮は罪を認め、拉致被害者を返したでしょう。
まだ全員ではありませんよ。

>経済制裁のような手段は軍事戦略であり、戦争を放棄した日本はこのような
>政策を外国に取る事は在りえない。
ですから条文を出してください。

>平和憲法により日本人は野蛮人から人間に成れた思うと310万人の日本人の
>魂の力を強く感じますね。
話を逸らさないで下さい。
民主化の為に310万人が死んだ訳ではありませんよ。



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 10:57:08 ID:T7juxJ7Y0
>>109   101から 2010.H22.6.23.NO.563
< 1 >
* 貴方の意見には愛国心がない * 

 「戦勝国米国が敗戦国日本に軍隊を駐留させることを貴方は当然のように
思っている。何なんだよ。310万人も日本人は死に、原爆が2基も落とされ、
その後遺症で苦しむ日本人は未だにいる。貴方はこの事実を忘れたか。
 貴方が日本人ではない事が明らかに成った感じだな」

* 貴方の意見には呆れる *

 「貴方の意見には何一つ法的根拠がない。日本は法治国家だろう。そして、
日本領土は日本人の領土ではないのか」

* 馬鹿な奴 *

 「貴方の意見には呆れるね。憲法を無視して、外国の軍隊の駐留を何一つ
法的合意のない状況でその駐留を正当化する。法治国家でそんないい加減な
意見を言っていいのか。反論する意味もなければその意欲もなくなるね」

* 外国の軍隊の存在が憲法違反ではない *

 「よくもそんなことが言えるな。中国軍が入って来るぞ、法的根拠のない米軍が
存在できると言う事は中国軍が日本に駐留しても法的には問題がない事になるね。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 11:01:29 ID:T7juxJ7Y0
< 2 >
 法治国家が訳の分らない解釈で外国の軍隊を認める事で、日本は無法地帯に
なる可能性がある。まあ、そうなれば貴方の思い通りになり、中国が日本の
何処にでも駐留しても、日本はそれを排除する法的根拠がない。考えてみれば
現在の状況はその通りになっている訳か。
 貴方が侵略と騒いでいるが日本は何も出来ない。それは米軍の存在を法的に
排除できない理由と考えれば納得できるね」

* 貴方は何人なんだ *

 「不思議なものだね。よその国の軍隊が占拠しているのに平気に日本の軍隊
ではありません。だから、合憲です。それが答えですか。そんな人間だから
裁判員制度も合憲、経済制裁も合憲、私も何百回も同じ事を書きつづけ、
貴方に言っても帰ってくるのは気のない意見なんだな。貴方も楽な生活を送って
居るようだね」

 「米軍も時期に米国民から追い出されると思うよ、なぜなら、これまでは侵略して
地下資源や日本のように占領し、日本人の貯金を使い込んで来たが最近では
何一つ利益を上げていない。考えてみれば世界中を侵略した米軍に残っている、
侵略すれば利益が在りそうな国は中国やロシアそして僅かでは在るが北朝鮮だ、
しかし、今の状況では無理だな、世界が許さない。これまでのように米軍を
使って利益を上げてきた米国国民に取って利益を上げない米軍なんか糞の
足しにもならない。食べても糞にもならない。米国民の冷徹な所は金に成らない
ものは要らないって訳よ。
 貴方もそろそろこんな事も考えた方がいいよ。でも、馬鹿には分らないか」


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 11:05:19 ID:T7juxJ7Y0
< 3 >
* 国連なんか軍国主義者の烏合の衆だろう *

 「国連の奴らに平和国家のことが分るのか。ヤクザに喧嘩の仕方を教わる
ようなものだろう。貴方も平和国家の国民なら少しは誇りを持てば」

 「何処で決定しようがその決定が正しくなければ意味がないんだよ。平和国家を
維持する為には正義と公平を守らなければどのような決定も無意味なんだな」

* 比較にならない *

 「米国とその他の国の軍事予算は比較にならない。貴方が馬鹿のように
繰り返している軍拡と軍縮、そんなことは意味がない。何処の国が軍拡しても
軍縮してもそれは全て税金の無駄であり、それぞれの国の悪徳公務員の
利益でしかないということ。
 日本に取って中国が軍拡しても、それで日本が攻撃される訳ではないし、米国が
軍縮しても米国が沖縄から出て行くわけではない。日本に取って何一つ関係ない、
ただ、軍事産業に関わる日本人に取っては関係するだろうね。しかし、それは
無駄な税金を使っていると考えれば正義も公平もない単なる無駄で儲けている
というだけで、評価できるものではない」

* 貴方に取って戦争でも私に取っては戦争ではない *

 「戦争だったらどうする訳、助太刀にでも行くの、今ごろ戦争するような国は
どうしょうもないね。手におえない無知ということでしょう。まあ、国民が可哀想
としか私には言えない。ただ、日本の企業が国民を苦しめる側に関わっていない
事を祈るばかりですね。
 最近耳にするのは日本の企業が儲けるために独裁者に資金を提供しているような
事を耳にするので心配はしてますね」


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 11:08:47 ID:T7juxJ7Y0
< 4 >
 「中国でもロシアでも日本の企業は独裁者と仲良くしている筈ですからね。貴方が
言っていた。焼き討ちはそんなところにも原因があるかもしれませんね。
 中国の軍拡はそのためでしょう。独裁者に取って支配するのは国民ですからね。
そして、日本の悪徳商人がその独裁者と手を組み、国民たちをこき使う。まあ、
日本の商人たちはどんな事をしているのか心配ですね。
 日本でも起きましたね、凶悪犯罪がこれも悪徳商人による国民へのいじめかも
知れない。これが増えれば悪徳商人は軍隊を欲しがり、悪徳公務員と手を取って
軍隊を強化する。国民を守る事が出来るのは憲法なのに日本の馬鹿な国民たちは
憲法なんかそっちのけ、女の尻を追いかけて、酒飲んで寝るだけだからな、
困ったものだよ」

 「裁判員制度で無罪が出たね。馬鹿な国民たちは法律も無視しだしたね。
これで日本は法治国家を卒業だな、無法地帯と成った訳だ。無法地帯になれば
軍隊が必要になる。これで悪徳公務員たちの思う通りになりそうだね。本当に
困った国に成りそうだ。
 次は国債の暴落か。そして、国民の軍隊による弾圧、自衛隊か、どちらも同じ
だね。正義も公平もない世の中を選んだ馬鹿な国民たちは結局地獄に落ちる
訳だね」

* 北朝鮮は戦争中と言った筈だ *

 「米国と韓国が戦争を止めて、北朝鮮を認め、朝鮮半島に二つの国を作れば
全ては解決する。それに日本の経済制裁のような姑息な戦略を止めて、北朝鮮の
独立を世界中が歓迎すれし、戦争の終結を世界中が祝えば全ては終わる。

 「貴方は貧しい国が降伏する事を願っているでしょう。私も願っています。
しかし、降伏しない。ここまで、痛めつけても降伏しない北朝鮮をこれ以上、
痛めつけても、犠牲者が増えるだけでしょう。
 私は米国と韓国が北朝鮮を国家として認め、戦争を終結する事を願っています」


115 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/23(水) 20:02:50 ID:O6MGJ1QI0
>>111
>戦勝国米国が敗戦国日本に軍隊を駐留させることを貴方は当然のように思っている。
論点をずらすな。
どの憲法条文に違反しているのか?と聞いている。

>貴方の意見には呆れるね。憲法を無視して、外国の軍隊の駐留を何一つ
>法的合意のない状況でその駐留を正当化する。
論点をずらさないで下さい。
米軍駐留が違憲となる条文を提示してください。

>よくもそんなことが言えるな。中国軍が入って来るぞ、法的根拠のない米軍が
>存在できると言う事は中国軍が日本に駐留しても法的には問題がない事になるね。
日米安全保障条約が法的根拠ですよ。
中国軍が入ってくる恐れはありませんね。

>法治国家が訳の分らない解釈で外国の軍隊を認める事で、日本は無法地帯になる可能性がある。
前述の通り、法的根拠がありますよ。

>不思議なものだね。よその国の軍隊が占拠しているのに平気に日本の軍隊ではありません。
ではお聞きします。
米軍は日本の軍隊ですか?
日本政府は命令を下せますか?

このように私は事実を述べているだけです。
気に喰わない人間を外国人扱いする貴方は一体、何者なんでしょうね。
独裁国家を擁護していますから、案外あなたの方が外国人かもしれませんね。

>国連の奴らに平和国家のことが分るのか。ヤクザに喧嘩の仕方を教わる
>ようなものだろう。貴方も平和国家の国民なら少しは誇りを持てば
だとすれば・・・貴方の言う平和の為の国連軍も無意味ですね。

116 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/23(水) 20:04:01 ID:O6MGJ1QI0

>米国とその他の国の軍事予算は比較にならない。
米国が軍縮をしても中露が軍隊を無くすとは限らない、と言っているのですよ。
米軍を恐れているのではなく、軍事力で目的を達成したいのでしょう。

>戦争だったらどうする訳、助太刀にでも行くの、
戦争が起きている、と言っているのですよ。

>中国でもロシアでも日本の企業は独裁者と仲良くしている筈ですからね。貴方が言っていた。
何処で言いましたか?
またウソですか?

>焼き討ちはそんなところにも原因があるかもしれませんね。
貴方が言う受け入れられている、は間違いだったのですね。
ようやく事実を認めてくれましたね。

>裁判員制度で無罪が出たね。馬鹿な国民たちは法律も無視しだしたね。
その法律では有罪しか存在しないのですか?
日本国にそんな法律はありませんよ。
貴方は法律を無視していますね。

>北朝鮮は戦争中と言った筈だ
同胞同士なら戦争ではないと貴方は言いましたよ。
90 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/06/21(月) 01:20:05 ID:OQMeufA10
< 3 >
* ロシアもグルジアも同胞でしょう *

 「兄弟喧嘩は良くないけど、血の気の多い軍事国家は適当に争う分はしょうが
ないでしょう。これは教育の遅れた国民たちに残された試練でしょうね。日本は
ただただ見守るだけで十分でしょうね。そうすればどちらの国からも恨まれる
事はないし、ロシアもグルジアも日本のような平和国家と戦う意思も理由もない
ですからね。日本は平和国家として、それらの国々に平和国家の素晴らしさを
見せ付ければ世界平和に貢献が出来るというものです」

 「内輪喧嘩は戦争とは言わない」

>私は米国と韓国が北朝鮮を国家として認め、戦争を終結する事を願っています」
北朝鮮が拉致被害者の返還、核放棄、ミサイル開発の中止をすれば終了ですよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 23:27:39 ID:T7juxJ7Y0
>>110   101から 2010.H22.6.23.NO.564
< 1 >
* こんな借金だらけの国、誰が欲しがる * 

 「貴方のような中国やロシアを今ごろ悪く言う日本人はお郷が知れるというか
馬鹿というか、意味不明というか、どうにもならない人間というか。
 まあ、貴方は軍事で飯食っているので何処かの国を仮想敵国にしないと防衛
予算が降りないからね。精々、ホラを吹かないとね」

 「でも、現実を見れば中国と不仲になって日本は飯食えるのか。貴方のような
兵隊の屍を乗り越えて飯食える人間はいいけど、真面目に働き製品を作り、
中国で商売して家族を養う国民たちに取っては中国を仮想敵国にする理由
が分らないし、喧嘩して利益を得るのはヤクザだけだからね」

 「結局、各国の悪徳公務員が口裏を合わせ、お互いを脅威として、軍隊を
温存する事を考えているだろうが、それは長くは続かない。抑止力論なんて、
そんなに長く続くものではない。
 日本の江戸時代を見れば分るように平和な世の中では殺人組織は要らない
んだよ」

* 多くの国々が軍隊を不要と思っている *

 「現実に世界の主要国同士は戦争をする可能性はゼロに等しい。それは全ての
国が金融を始めとして、経済的に深く関わり、戦争という手段が何一つ利益を
上げる事がないからである。更に国民同士の交流は多岐に渡り、お互いを
殺しあうまで憎しみ合う事は考えられず、教育や研究開発の交流は個々の国
単位ではなく、多数の国々というより全ての国々が共有するようになり、軍隊
組織は既に崩壊へと進み始めている」


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 23:31:24 ID:T7juxJ7Y0
< 2 >
* 独裁国家が人権を認めていないか私には分らない *

 「人権とは何かという問題も在るね。大企業の社長が年収8億円と聞いた。
多分、その会社で働く末端の労働者は人を殺したくなるような扱いを受けて
居るかも知れない。貴方が言う所の独裁国家って何処です。日本ですか」

* ロシアは全ての国を攻撃するでしょうか *

 「ロシアがグルジアと戦うにはそれ相応の理由があったのでしょう。お互いの
国が選択した戦いであり、他国がとやかく言う問題ではないのかも知れない。
主権国家同士がお互いの言い分をぶつけた結果として戦争をする、それは
軍事国家の主権国家である限り正しい選択なのかもしれないね」

 「問題はロシアという国が全ての国を攻撃対象にする国家かということでは
ないでしょうか。
 私はロシアはそんな国ではないと思っています。戦争は独裁国家だから
起こすのではなく、お互いが国民の命が危険と思ったときに起こるのでは
ないでしょうか。
 日本は戦争を放棄した平和国家です。ロシアの国民の命を奪う事は決して
ない、と言う事はロシアは日本を攻撃対象に決してしないということです」


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 23:34:27 ID:T7juxJ7Y0
< 3 >
* 北朝鮮が軍拡しても日本を攻撃する理由がない *

 「色々考えてみると北朝鮮が軍拡しても日本には何一つ影響がないと思います。
あれだけの弱小国が核兵器を持とうが細菌兵器を持とうがそれを使った最終的な
戦争を起こすとは思えない。
 なぜなら、北朝鮮が中断している戦争を開始し、核兵器を使うと言った瞬間、また、
核兵器を使った瞬間、北朝鮮は消滅するか朝鮮半島は火の海になると思います。
結局、どのような状況になろうとも戦争はないと言うのが結論です」

 「経済制裁は拉致問題を解決する手段にはならない。これまでも解決していない。
これからも解決しない。拉致家族が拉致被害者の救出の為に経済制裁を望んで
いるがそれは大きな間違いということですね」

* 何事も100パーセントなんてないでしょう *

 「完全な解決を望むわけですか。それは不可能でしょう。そんな人間とは
付き合っていられないね。
 人間が生きていく上では駆け引きや譲歩、諦め、色々な状況を判断しながら、
満足できない中で生きていくものだけど、貴方は100パーセントを望むのですか
それは駄目ですね。そんな人生は何処にもない。貴方は拉致問題の解決を
望んでいませんね」


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 23:36:52 ID:T7juxJ7Y0
< 4 >
* 経済制裁は憲法違反の根拠 *

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と
隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

憲法 第3章 国民の権利及び義務

第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が
    国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、
    現在及び将来の国民に与へられる。

 「憲法の前文と第11条をよく読んで欲しいね。他国に対して、拉致問題と
いう犯人が存在する犯罪に対して、経済制裁という国を対象にする制裁は
不自然であり、経済制裁という制裁は憲法から判断する限りに日本では
憲法違反と言える」

 「日本人に課せられる法的制限は他国民に対しても当然、考慮されるべきであり、
この憲法は最低限日本人のみならず他国民にも及ぶ事になる」


121 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/24(木) 07:00:15 ID:hgzWc3iF0
>>117
>こんな借金だらけの国、誰が欲しがる
借金は関係ないでしょ。
昔みたいに併合する訳じゃないのだから。

>日本の江戸時代を見れば分るように平和な世の中では殺人組織は要らないんだよ
将軍家を中心とする殺人組織がありましたが?
それに江戸末期に日本が侵略されなかったのは大量の武器を持っていたからという話も有ります。

>軍隊組織は既に崩壊へと進み始めている
崩壊するどころか中露は強化しているんだが?

>独裁国家が人権を認めていないか私には分らない
>人権とは何かという問題も在るね。
話をずらさないで下さい。
独裁国家では民主国家よりも人権がありませんよね?

>貴方が言う所の独裁国家って何処です。日本ですか
中国や北朝鮮ですよ。
独裁国家を擁護する為に話を誤魔化すのは止めてください。

>ロシアがグルジアと戦うにはそれ相応の理由があったのでしょう。
どんな理由ですか?
知りもしないで適当な事を言わないでください。
まぁ、貴方は知っていても日本を不幸にする為にウソを吐くのだろうけども。

>お互いが国民の命が危険と思ったときに起こるのではないでしょうか。
グルジア戦争では違いましたよ。

>日本は戦争を放棄した平和国家です。ロシアの国民の命を奪う事は決して
>ない、と言う事はロシアは日本を攻撃対象に決してしないということです
適当な事を言わないでください。

>色々考えてみると北朝鮮が軍拡しても日本には何一つ影響がないと思います。
北朝鮮を恐れて民主主義的な判断が出来なくなります。
結果として日本は損をして、北朝鮮が得をする。

>経済制裁は拉致問題を解決する手段にはならない。これまでも解決していない。
一部は経済制裁をすると言ったことで解決しましたよ。

>貴方は拉致問題の解決を望んでいませんね
なるほど、貴方はどうでしょうね。
>>119
>完全な解決を望むわけですか。それは不可能でしょう。そんな人間とは
>付き合っていられないね。
解決を望んでいないのは貴方ですね。

>経済制裁という国を対象にする制裁は不自然であり、
不自然ではありませんよ。
国家の行いに対して制裁を加えているのですから。

>経済制裁という制裁は憲法から判断する限りに日本では憲法違反と言える
北朝鮮語軍拡を阻止し、平和を維持する為に経済制裁をする。
憲法に一致していますね。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 10:34:03 ID:1qA0HWgf0
>>115   111から 2010.H22.6.24.NO.565
< 1 >
* 米軍は軍隊でしょう * 

 「日本が法治国家ならば憲法を公務員たちは守らなければ成らない。憲法は
日本国民に軍隊の保有を禁止、戦争を放棄した。その日本の領土に現在も
戦争を続けている米軍の存在を認める根拠は日本の法規の中には一つもない。
 貴方は憲法の前文を無視するだけでいつも意味不明なことばかり言っているが
どこか悪いのではないか。そこは何処かの病院か」

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ること
のないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その
権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は
国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理
に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と
隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 10:36:56 ID:1qA0HWgf0
< 2 >
 「貴方の意見は全て憲法違反を前提にしたもので、その事実をまず、述べてから
自分の意見を述べたらどうだ。
 私の意見は憲法に違反するが私の意見は正しいと思う。こんな書き出しならば
貴方の意見も認められるのではないか。別に憲法を改正してはいけない訳でも
ない、憲法と違う事を言っても何一つ問題はないよ。
 現に貴方の意見はほとんど憲法違反なんだから」

* それは占領軍との規約だろう *

 「法律でも何でもない。条約なんて占領軍ならばどうにでもなる。結局、今の
公務員たちの行動は米軍に守られているとも言える。公務員の不当な年収も
政治家たちの政治献金に対する不公平な対応も全ては占領軍を日本国民から
守る為の占領軍からの公務員たちへの報酬と考えると政治家たちの米軍に
対する弱腰、公務員たちの米軍への配慮の意味が理解出来る」

 「貴方は何処かの国が侵略したって喚いていたね。あれは何だったんだ。
いい加減な奴」

* 条約は法律じゃないだろう *

 「条約なんだろう。法律ではない。もう、止めないか。貴方の嘘と私の真、こんな
ことをいつまで続ける。病院の仲間と楽しく嘘問答でもなんでもいいからやってよ。
それにそういうとこって可愛い看護士いるだろう。その子たちと上手く遣れよ。
 私は真面目に生きたいんだよ。体治してからまた出直せば」


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 10:41:32 ID:1qA0HWgf0
< 3 >
* 屁にもならない理屈だな *

 「そんなのありか。そんなことをよく平気で言えるな。米軍は米国の軍隊、日本は
日本の領土、その領土に米軍が居て、日本人が命令が出来ない。だから、
憲法にも違反はしていない。何も問題はない。そんな事を言われても、どうしょうも
ないよ。答えようがない。
 ヤクザが家庭に入り込み、勝手に家族の歯ブラシを使う。でも、家族じゃないから
家族のようには何も言えない。家族じゅないから、家族のようには文句は言えない
という訳か。それって、ありか。それってないだろう。いかれてるね」

 「中国というヤンザがいるから、家庭に米軍というヤクザが入って家族の歯ブラシ
を使っても何も言えないってか。馬鹿らしい。国家の関係ってそんなものなのか」

 「中国が怖い。でも、中国では金が儲かるから、中国行く、しかし、中国は何を
しでかすか分らないので、日本では中国にミサイルを向けて、いつでも攻撃できる
ようにしておく。こんなのありか。こんな計画性のない理屈ってあるか。莫大な
日本の資金を使い中国に工場を作り、日本人も大量に行って働いている。子供も
女も男も老人も沢山の日本人が働き、日本の為、中国の為、それなのに日本の
公務員たちは中国を恐ろしい国と言ってミサイルを向ける。それってありか。
国民は汗水流し、中国で働き、公務員たちはふんぞり返ってミサイルを磨き、
昼寝をする。それってありか。
 そんな事は無理だろう。そんな事は平和憲法の中に一つも書いてないし、憲法に
書いてあろうがあかろうが自国民が働きに行って報酬得ているところにミサイルを
向ける。そんなの人間のすることか。頭おかしいよ。まあ、可愛い看護士とよく
話し合いなよ」


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 10:44:07 ID:1qA0HWgf0
< 4 >
* 独裁国家が嫌いならそこで働くなよ *

 「嫌いで危険な人間とよく働けるな、節操のない奴、そんな人間普通の社会では
働かないだろう。
 例えばヤクザの社会なら別かも知れないね。それとも日本人は中国に行って
くすりでも作っているのか。北朝鮮なんかよく聞くね。そんな関係か。中国に行く
日本人は皆、ヤクザか、危ない所で、危ない仕事をして、金だけ儲けて、何か
合ったらミサイルをぶち込む。日本と中国はそんな関係ですか。そんなことは
ないだろう。中国も日本も長い歴史とお互い卓越した知識によって築き上げら
れた人々の生活はそんなヤクザなものではないでしょう。貴方にはそれすら
分らない。愚かな人だ、無知な人だ、可哀想な人だ、心からお悔やみを言いたい」

* 正義の息を吹き込めばいいいんだよ *

 「どのような人間も貴方が言ったように変わると思いますよ。だから、ヤクザも
まっとうな人間に慣れる。その為に憲法があり、法律がある。法はヤクザを
真っ当な人間に変えられるんだよ。
 貴方はその憲法を蔑ろにしている。そして、それすらも分らない。国連軍が
変わる事は可能ですよ。それは心配ないと思います。
 それより、貴方が心配ですよ。可愛い看護士に心の浄化をお願いするんだね」


126 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/24(木) 19:20:12 ID:ZhqcLJ6/0
>>122
>その日本の領土に現在も戦争を続けている米軍の存在を認める根拠は日本の法規の中には一つもない。
だから米軍駐留を違憲とする条文を出しなさい、と言っている。

>貴方の意見は全て憲法違反を前提にしたもので、その事実をまず、述べてから
>自分の意見を述べたらどうだ。
私はきちんと理由を含めて合憲だと述べているが?
貴方は気に喰わないものは全て違憲という前提に基いて書き込みをしている。
合憲と認めた上で自分の意見を述べたら如何かね。

>法律でも何でもない。条約なんて占領軍ならばどうにでもなる。
条約は法律と同等の働きがあるし、アメリカ軍は占領軍ではない。

>貴方は何処かの国が侵略したって喚いていたね。あれは何だったんだ。
米軍の駐留は日本が民主的に定めた訳だが。
一方で中韓による日本への侵略は、日本国民が認めていない。
このように違いがある。

>条約なんだろう。法律ではない。もう、止めないか。貴方の嘘と私の真、こんなことをいつまで続ける。
ウソを吐いているのは貴方だろう。
それも人を不幸にするウソを吐いている。
繰り返すが、米軍駐留が違憲だとする条文を出したまえ。

>だから、憲法にも違反はしていない。何も問題はない。
>そんな事を言われても、どうしょうもないよ。答えようがない。
つまり合憲という事だ。

>ヤクザが家庭に入り込み、勝手に家族の歯ブラシを使う。でも、家族じゃないから
>家族のようには何も言えない。家族じゅないから、家族のようには文句は言えないという訳か
米軍に対して文句を言っているが?

>そんな事は無理だろう。そんな事は平和憲法の中に一つも書いてないし、憲法に
>書いてあろうがあかろうが自国民が働きに行って報酬得ているところにミサイルを向ける。
ミサイルを向ける事で戦争が防止できるのならするべき価値はあるのだがね。

>嫌いで危険な人間とよく働けるな、節操のない奴、そんな人間普通の社会では働かないだろう。
論点をずらすな。
貴方が日本人は中国で受け入れられている、とウソを吐いたのが始まりだ。
話を摩り替えて嘘を吐く姿は、公正でも正義でもない。
貴方は本当に日本人なのか?

>その為に憲法があり、法律がある。法はヤクザを真っ当な人間に変えられるんだよ。
その為に経済制裁に関する法律が出来た。

>貴方はその憲法を蔑ろにしている。そして、それすらも分らない。
蔑ろにしているのは貴方だ。
貴方の都合のいいように憲法を利用している。
私はきちんと憲法を尊重している。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 22:42:40 ID:1qA0HWgf0
>>116   111から 2010.H22.6.24.NO.566
< 1 >
* 軍拡なんかどうでもいいよ * 

 「中国やロシアが軍拡して、それがどうしたの、軍隊に何が出来る時代と
思っている訳。精々、山賊や海賊退治だけでしょう。それもミサイルなんか
必要ない。山賊や海賊が欲しいのは僅かな正義とささやかな平等ではないですか」

 「日本の企業の外人の経営者が年収8億円、片や日本の企業の日本人の
労働者の賃金は年収200万円の人もいる。年収8億円は年収200万円の人が
400人ですよ。企業と言えば株式会社、経営者と言えども、400人もの低所得と
同じ年収を一人が貰うなんて、これは犯罪でしょう。中国やロシアの軍拡なんか
こんな経営者を守る為に在るだけ、日本には関係ないよ」

* 戦争が起きても日本には関係ない *

 「戦争けっこう、こけこっこう」

 「今時、戦争するような人間たちは戦争して、死ねばいいと思うよ。日本だって
310万人死んで目が覚めた。これが真実と思うね、
 餓鬼が異性に芽生え、遣り捲くり、身も心も燃え尽きたとき、遣りすぎると
身が持たない事に気付き、無駄な鉄砲を撃つのは止める。結局、人間の人生も
国家の歴史もそんなに変わらないと思うよ。
 日本は遣り終わって、痛い目に合って、程好い人生の教えを与えられ、皆で
楽しく暮らしましょうという社会を選んだ。まあ、だからこそ、外人の経営者の
年収8億円が犯罪と言うんだけどね。


128 :日本が好き:2010/06/24(木) 22:47:25 ID:Gq+doxuj0
仙谷由人官房長官は
選択的夫婦別姓と
永住外国人への地方参政権付与法案について民主党としてはなるべく早く実現させたい。
菅内閣もそういう考え方だ」と述べ、早期成立を目指す考えを示した。

国民的議論をせずに、なにをいってるんですか??
国民に夫婦別姓と外国人参政権か何故必要なのか十分説明し、国民投票にかけて下さい。
恥知らず、
家庭→地方→国家と順番に解体する気ですか?


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 22:52:46 ID:1qA0HWgf0
< 2 >
 他国で戦争をしても、それは軍事国家である以上それは宿命と思うべきです。
軍事大国と小さな軍事国家が戦争しても私は軍事大国を責めるつもりはない、
責めるとすれば小さい軍事国家のほうですね。なぜならば、勝てるはずがないし、
勝とうとする指導者に問題があるからです。
 戦争にいたる指導者の政治的能力の低さ、負けるのが分っているのに国民の
命を犠牲にする愚かさ、こんな人たちは死ぬほかないと思います。それは正に
日本人が310万人死んだように、これほどまで死ななければ分らなかった
日本の指導者のことを考えれば他国の軍事国家が戦争して国民を殺して、
目が覚めるのも不思議ではないですね。だから、軍事国家が戦争するのは
当然であり、戦争が起こる事は私はなんとも思わない。思うのは馬鹿な指導者が
いて、その馬鹿な指導者を選んだ国民も馬鹿だなと思うだけですよ」

* 薬物の持込による犯罪 *

 「自分の荷物に紛れ込ませ薬物を運ぶ犯罪はこれで有罪にすることが出来なく
なった。これで薬物汚染は広がりそうだね。私は薬物を遣らないのでどうでもいい
と言えばそれまでですが、薬物を行う人は嬉しいのか、悲しいのか、どちらで
しょうね。何れにしても薬物は否定し続ければ無罪になることになり、警察は
このような人を起訴する事はなくなり、薬物は日本国内に溢れ、凶悪犯罪は
なくならない」

 「法律を知らない裁判員が容疑者の話だけで、無罪を決定することは法律を
無視した事になり、警察官や検察官、裁判官、弁護士たち、法律の専門家が
公判前に有罪と決めたものを無罪にした事は、これは正に法治国家の
崩壊と言わないでなんて言えばいいのか。
 ただ、問題なのは他の裁判所では同じ犯罪でも無罪にならない可能性が
高いので、公平な裁判が行われていない事もこれで証明された。
 このことから判断すれば裁判員制度は憲法違反ということが明白に成った」


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 22:56:27 ID:1qA0HWgf0
< 3 >
* 北朝鮮は韓国だけか、米国とも戦争してるよ *

 「北朝鮮の敵は米軍でしょう。韓国は取り合えず同胞か。もう、戦争なんか
しないだろう。損をするのは北朝鮮や韓国、日本には決して戦火は及ばない、
北朝鮮も韓国もそんな余裕はない、同朋同士が殺しあって、膨大な被害の中で
朝鮮人だけが死んで行く。世界中はいつかはそうなるねと納得するだけ、
戦争すれば馬鹿を見るのは朝鮮人だけなんだな。だから、朝鮮人は決して
戦争はしない。戦争して得するのは、もあ、誰も居ないけどどちらかと言えば
中国、米国、日本かな」

* まだ北朝鮮をいじめるの *

 「確かに、北朝鮮が拉致、核、ミサイル、などを解決すれば、それに越した事は
ないでしょうね。ただ、解決するにはこのままの状況では戦争しかない。
 このまま、時間が経てば、拉致は時間切れで日本の家族が年をとり、記憶が
なくなる。核は時間と共に熟成される。ミサイルは益々性能が良くなり、命中率
が上がり、手におえなくなる。その反面、世界から追い詰められ、精神的に
国家が崩壊に向かい、自爆の道を選んで、多くの国民を道連れに全ての
核兵器を爆破し、国家の終焉を迎える。
 これがいじめ貫かれた独裁国家の終末かも知れませんね」


131 :& ◆hR5K23LG5zLF :2010/06/24(木) 23:58:49 ID:pA9zBcsc0
拜托不要那?多片假名
看不???大爺的

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 10:59:11 ID:8/RiXu3B0
>>121   117から 2010.H22.6.25.NO.567
< 1 >
* 武士が消滅し、次に軍隊が消滅する * 

 「人間を殺す以外、役割を持たない組織である軍隊は消滅する以外道は残されて
いない。
 抑止力論なんて、税金の無駄であり、不経済な組織の存続はこれからの世の中
では維持できない」

 「他国を侵略する意思のない国家を侵略する国は何処にもない。日本のような
国を侵略する国は何処にもない」

* 不必要な組織の拡大は裕福になっただけ *

 「貧乏な国が裕福になって、これまで国力の象徴であった軍隊に国家予算を
次ぎ込み、得る事が出来なかった満足を得ようとしているが、時代は既に
軍事力を不必要な組織と位置付け、成金になって満足を得ようとしたが結局、
最新兵器は無用の長物で、それはただの見えである事に気付く。中国もロシアも
早い内に軍事予算を未来のテクノロジーに使う筈だ。そのようにしないと次の
新しい時代を生き抜くことは出来ない」

 「軍隊なんて何も利益を上げない金食い虫、平和な世の中には必要ないね」


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 11:00:31 ID:8/RiXu3B0
< 2 >
* 人間として生きる事が人権ならば *

 「独裁国家の国民も人権という面では十分あると思います。ただ、私利私欲が
多い人に取っては独裁国家は住み辛いでしょうね」

 「民主国家も人権と言う面では十分とはいえない。格差社会での不満は人権
と言う面で考えれば、独裁国家以上に厳しい。日本でも企業のトップは年収が
8億円も貰えるそうだが、日本の国民の一割である。1000万人は年収が200万円
と聞きます。これは人権として見れば、人権がない国家と言えざるを得ない。
多くの社員の中の一人が年収8億円を貰い、その会社で働く、他の社員が年収200万円
で人権があるとは言えない。これが正当な報酬というのであれば民主国家は
正に弱肉強食の社会であり、独裁国家以上に人権のない国家と言わざるを得ない」

* 平和を維持する為に経済制裁ですか、それは嘘だ *

 「北朝鮮への経済制裁は拉致被害者の救出でしょう。しかし、真の狙いは
北朝鮮の脅威を日本国民に印象付け、作り物の恐怖を国民に押し付け、
抑止力の必要性を演出して、自衛隊の抑止力予算の確保を目論んでいるだけ。
不必要な軍備を保持し、公務員たちの生活費を税金から得る為に北朝鮮の
脅威を助長するのが経済制裁の真の目的の一つと考えられる」


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 11:06:22 ID:8/RiXu3B0
>>126   122から 2010.H22.6.25.NO.568
< 1 >
* 何回だせば気が済む訳 * 

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ること
のないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その
権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は
国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理
に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と
隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 11:10:39 ID:8/RiXu3B0
< 2 >
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「少しは読めよ。政治家が米国と可笑しな条約を結んでいるが、憲法はそんな
事を政治家に許可していない。今の日本と米軍の関係を明解に表現出来る
言葉は日本は米軍に占領されているという表現以外、正しい説明はない」

 「憲法を読めば、戦争をしている米軍が日本に存在できる可能性はゼロですね。
貴方は憲法は日本人に限定のようないい加減なことを言っているが、そんな事を
言う奴は、ただただ、おつむが弱いだけで、話にならない。だから、米軍が日本を
占領していると言えばいいんだよ。これで全ては正当になり、話は終わる」

* 条約は平和憲法を満足していると言うのか *

 「条約が憲法と同じなんだな。初めて聞いた。どう関連付ける。聞いた所で
意味ないか」


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 11:14:23 ID:8/RiXu3B0
< 3 >
* 憲法を無視して民主的に定めた *

 「貴方は狂っているのか。今時、戦争して自国の兵士を死なせ、多くの一般人を
殺している米軍を民主的と言うのか。民主的って戦争で人間を殺す事か。呆れた
考え方だね。頭腐ったな。そう言えば戦場では頭も体も腐った人間がいたる
ところにごろごろと放置されているらしいよ。それも民主的か」

 「同盟国である米軍は韓国の兵士が何十人も死んでも何もしないし、日本に
何処かの国が侵入しても何もしないし、同盟国ってなんなんだ、条約って何なんだ。
日本では挙句の当てに憲法で戦争を放棄しているので何も出来ないとほざく、
貴方はヤクザか、そんな言い訳はヤクザ以外しないと思うよ」

* 警察が銃を奪われ撃たれた *

 「役立たずなんだよ。今軍事国家が恐れているのは核兵器の盗難、正義も
公平も失われた社会は武力によるどのような抑止力もその抑止力である武器を
奪われ、それを使われることが最も危険であり、それが現実になる可能性が
高い。人間を邪険に扱い差別すればどのような抑止力も何の役にも立たない。
抑止力論は人間の差別や格差を肯定する最も陰険な軍事論と言えるね。
 貴方は人間として最も邪険で差別や格差を肯定する愚劣な人間と言う事なんだよ」

 「結局、中国やロシアで日本人が正当に働き、平和に交流しているのにその
国を敵対心するような人間は最低ということ。軍隊はゲームじゃないし、邪悪な
公務員たちの飯の種ではない。必要がなくなれば兵士は自分の仕事に戻り、
戦争が近づけば国民全てが兵士になって戦うのが正しい軍隊であり、戦争と
いうことですよ。
 高い給与貰って毎日毎日戦争ごっこをしても、無駄であり、人間は人間を殺す
為に生きて要る訳じゃない。貴方もよく考えなよ」


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 11:29:52 ID:8/RiXu3B0
< 4 >
* 狂っていないのなら100パーセントを求めるな *

 「全てか完全なんてないよ。間違いはどこにでもある。正しいことも悪い事も
あるよ。完全を求めることは必要かも知れないが、人間関係や経験不足などで
間違いはある。貴方も人間なら物事に対する考え方をもう少し変えるべきだ。
 中国で受け入れられない人も要るだろう。でも、それで全ての関係が悪い
とはいえない。勿論、受け入れられない方が多くなれば、それは問題であり、
国は国民にその状況を言えばいい。しかし、今は正常な関係が続き、問題が
出れば、それを解決しながら、いい関係を続けようと努力している訳で、それが
人間の関係というものでしょう」

* 憲法に違反した法律は法律とは言わない *

 「日本は他国を制裁する立場には立たない。憲法にはそのように書かれている。
経済制裁は犯罪を犯した人間以外も対象になり、それは不当な制裁と言える。
貴方に言っても分らないね。残念だね。何を言っても分らない人間に言い続ける
のも疲れるよ。本当に疲れるね」

 「自分の親も、産んだ子供も、殴ったり、殺したりする人間がいる事を考えれば、
貴方のような憲法違反を合憲と言い換える人も居ていいか、でも、拉致被害者の
事を考えると、誰一人、迎えにこない事をどのように考えているのかと思うと
何だか虚しくもあり、人間の感情の複雑さをつくづく感じるね。
 特に自分の拉致された娘の子供、孫だね。北朝鮮に孫が居るのに合わないと
決めた人間の、何て複雑な感情、それも公務員であったという因果、悪徳公務員
の存在と普通の国民には理解出来ない家族愛、正に公務員を続けた人間が
国家を如何に頼り、国家の指示に従うかが恐ろしいほどに分る拉致問題でも
あるね。何でも国家頼りでは何事も解決しないといういい例でもあるね」


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 11:31:58 ID:8/RiXu3B0
< 5 >
 「結局、拉致問題が解決しないのは美談がないからなんだ。米軍が敵と定めた
北朝鮮と日本との間に美談を作る事を許さない演出家が居るんだろうね。
そして、日本の悪徳公務員がかつての公務員をその出演者に仕立て、美談を
演出する本当に拉致問題を解決したい国民たちの意見を聞かないで、経済制裁に
よって、孫と老人の再会を許さなかった。この再会は必ず美談になり、拉致問題の
解決を大きく進めることになる。しかし、この演出は北朝鮮が主導になり、世界から
北朝鮮の演出に讃美が寄せられ、孫と老人による再会は歴史に残る美談として
北朝鮮の評価を上げることになる。このことを米軍や日本の悪徳公務員は
堪えられなかったのだろうね。だから、老人夫婦が公務員上がけでなければ
拉致問題は当の昔に解決していたかもしれない」


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 14:06:06 ID:oCC/bNzQ0
>>1

サヨ豚はシナに土下座謝罪する事が唯一の生きがいなのです

140 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/25(金) 22:34:45 ID:+M2yU/DP0
>>127
>中国やロシアが軍拡して、それがどうしたの、軍隊に何が出来る時代と
>思っている訳。精々、山賊や海賊退治だけでしょう。
論点をずらすな。
実際に戦争が引き起こされている、と言っている。
戦争が出来ない時代になどなっていないのが事実だ。

>今時、戦争するような人間たちは戦争して、死ねばいいと思うよ。日本だって
>310万人死んで目が覚めた。これが真実と思うね、
論点をずらすな。
太平洋戦争は民主化のための戦争ではなかった、と言っている。

>法律を知らない裁判員が容疑者の話だけで、無罪を決定することは法律を無視した事になり、
法律を無視している訳ではない。
何故なら、その法律は無罪という判決も有り得るからだ。

>北朝鮮の敵は米軍でしょう。韓国は取り合えず同胞か。もう、戦争なんかしないだろう。
実際に戦争が起きている。
チェチェンやグルジアという事実を出した。
真実を認めたまえ。

>ただ、解決するにはこのままの状況では戦争しかない。
もう戦争なんかしない、と貴方が言ったので問題無い。

>人間を殺す以外、役割を持たない組織である軍隊は消滅する以外道は残されていない。
論点をずらすな。
中露は軍事力を強化している、と言っている。

>不必要な組織の拡大は裕福になっただけ
それを必要だから拡大した、という。

>独裁国家の国民も人権という面では十分あると思います。
質問に答えなさい。
独裁国家では民主国家と同等の人権が保障されているのですか?

>これが正当な報酬というのであれば民主国家は
>正に弱肉強食の社会であり、独裁国家以上に人権のない国家と言わざるを得ない
だとすれば全員が平等な共産主義国家が人権のある国家になる。
貴方は共産主義者なのか?

141 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/25(金) 22:36:31 ID:+M2yU/DP0
>平和を維持する為に経済制裁ですか、それは嘘だ
質問に答えなさい。
独裁者が国民を餓死させて輸出した食糧を購入するのは正義ですか?公正ですか?

>何回だせば気が済む訳
間違いを何度繰り返しても間違いである。
私が求めているのは正しい条文だ。

>少しは読めよ。政治家が米国と可笑しな条約を結んでいるが、憲法はそんな
>事を政治家に許可していない。
許可しているが?
何せ選挙で選ばれた国民の代表が憲法に違反しない条約を結んだのだよ。

>それも民主的か
論点をずらすな。
貴方は憲法違反の根拠条文を出せていない。
出したのは間違った解釈に基く条文と前文だけだ。

>結局、中国やロシアで日本人が正当に働き、
論点をずらすな。
私は受け入れられたという貴方の主張が間違っている、と言っているのだ。

>全てか完全なんてないよ。間違いはどこにでもある。
間違いを極力する為に精度が発展してきたのを知らないのか?

>日本は他国を制裁する立場には立たない。憲法にはそのように書かれている。
その根拠となる条文を出しなさい、と言っている。
駄々っ子のように主張しても意味が無いぞ。

>結局、拉致問題が解決しないのは美談がないからなんだ。
まるで人々を扇動すれば何とかなると思っているような口ぶりだな。
独裁者に美談なんぞ通用せんよ。
彼らは現実主義者だからね。

>この再会は必ず美談になり、拉致問題の解決を大きく進めることになる。
拉致された息子と会っている母親が居るが、拉致問題の解決には寄与しなかった。
これが現実である。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 15:45:34 ID:m5vZEvQt0
>>140   127から 2010.H22.6.26.NO.569
< 1 >
* 戦争を否定はしていませんよ * 

 「戦争は起きています。世界の国々はほとんど軍事国家ですからね。私が
言っている事は日本のような先進国であり、教育の高い国家では戦争は
ほとんど考えられないと言っているだけですよ。
 貴方の意見は正しいですが私の意見は日本を中心にした限定条件の中での
意見です」

* 公判前整理手続が在る限り法的には無罪は在りえない *

 「裁判員制度は憲法違反である公判前整理手続を行っている以上、法的には
無罪という判断はない。
 公判前整理手続は裁判官、検察官、弁護士という法律の専門家が憲法違反で
ある裁判の前に事前に話し合いを行い、裁判の概要を協議するという制度であり、
この制度が存在している限り、法的には専門家が話し合っている以上、この時点
では有罪であり、無罪になることは在りえない。
 貴方の言い分は制度的には間違いであり、国民が裁判に参加する事で裁判に
無法制度が加わったことを今回の無罪判決は証明され、裁判の公平を望めない
時代に成ったと言える。公平さが望めない裁判員制度は憲法に違反すること
に成る」


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 15:46:14 ID:m5vZEvQt0
< 2 >
* 北朝鮮が日本を攻撃するかが問題ですよ *

 「北朝鮮が日本を攻撃するか、しないかが問題で、その他の日本や北朝鮮と
関係ない戦争のことを言われても困りますね」

 「日本がどのような状況で攻撃されるのか、何処の国が攻撃するのか、それが
問題であり、それによって日本の防衛予算が決まるわけです。そして、私は
既に抑止力は不必要と結論付けたということです」

* 戦争を起こさない為の努力 *

 「米国や韓国の北朝鮮に対する軍事力の強化は北朝鮮に降伏と戦争の選択を
迫る行為であり、戦争を回避する行為ではなく、戦争を起こさない為の努力とは
いえない。
 更に、日本も経済制裁という戦争を回避する為の手段ではなく、北朝鮮に
戦争を選択させるような努力をしていることになり、決して、正しい行為ではない。
 北朝鮮を刺激するような経済制裁が拉致問題を解決することはない。貴方は
経済制裁は拉致被害者の帰国に貢献したと言っているが、現状のように何年も
続ける行為は既に経済制裁が問題解決に何一つ役に立っていないことを証明
するのと、当初の経済制裁を北朝鮮に打診したときは北朝鮮も困惑を抱き、
拉致被害者の返還に効果があったのかもしれないが、実際に経済制裁を行った
時点で経済制裁は何一つ効力を失ったと言える。効力の無くなった経済制裁に
固執する公務員たちの行動は日本と北朝鮮の関係を悪化させるだけでは
ないか」


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 15:47:42 ID:m5vZEvQt0
< 3 >
* 軍拡して、何をするか *

 「軍拡した中国やロシアが日本に何をするかであって、しないのであれば
中国の軍拡を問題にする理由がない」

* 独裁国家と民主国家の国民の人権 *

 「比較する事は出来ないと思いますよ。どちらの国家体制も立場によって、
人権は違います。一概には比較できない。それに人権とは国家と国民の関係で
あり、人権だけが人間に取って重要とは思わない」

* 私は平等とは言っていない、公平で在るべきと思っている *

 「権力による不公平は問題と思っています。人間の格差を考えて、同じ社会や
会社の中で、年収が8億円と年収200万円の格差が正しいとは私は思えない。
宝くじのようなものならばそれは在り得るかも知れないが社長と社員と言うだけで
400倍の給料の格差を付けることは民主的とは言えないのと経営者がそこまで
権力を持っているとは思えない。年収8億円の経営者は世界では決して多い
年収ではないと言っていましたがそれが本当ならば、民主国家の人権は非常に
危険な状況であり、決して、独裁国家より優れているとは思えない。
 前にも言ったが民主国家は独裁主義者の単なる集合体でしかないのではないか。
人権という権利はあってもその権利を主張する事はできない社会や会社が至る
所に存在するように思える」


145 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/26(土) 16:27:22 ID:zn+6Yaw40
>>142
>戦争は起きています。世界の国々はほとんど軍事国家ですからね。私が
>言っている事は日本のような先進国であり、教育の高い国家では戦争は
>ほとんど考えられないと言っているだけですよ。
日本の周りにはロシアや中国のような教育の低い国が存在しますね。

>貴方の意見は正しいですが私の意見は日本を中心にした限定条件の中での意見です
つまり貴方の意見はバーチャルなものですね。
むしろ妄想でしょうか。

>無罪になることは在りえない。
裁判官や弁護士、検察が話し合うと有罪決定ですか?
裁判前公判制度にはそのような有罪のみとする取り決めは存在しませんよ。
そして違反したとされる法律にも無罪判決の余地が残されています。
またウソを吐いたのですね。

>北朝鮮が日本を攻撃するか、しないかが問題で、その他の日本や北朝鮮と
>関係ない戦争のことを言われても困りますね
それがどうしましたか?
日本の周りには中国やロシアのような教育の低い国が存在しますよ。

>戦争を回避する行為ではなく、戦争を起こさない為の努力とはいえない。
抑止力を整えれば戦争を回避できますよ。

>更に、日本も経済制裁という戦争を回避する為の手段ではなく、北朝鮮に
>戦争を選択させるような努力をしていることになり、
貴方は北朝鮮は戦争をしない、と言いましたね。
その考えによれば戦争は起きません。

>軍拡した中国やロシアが日本に何をするかであって、しないのであれば
>中国の軍拡を問題にする理由がない
軍拡をすれば国民が怯えて民主主義的な判断が歪みます。
テポドン発射によって憲法改正議論の活発化やMD受け入れが進んだ状況を見ましょう。

>比較する事は出来ないと思いますよ。どちらの国家体制も立場によって、人権は違います。
比較できますよ。
人権は立場を超えて保障されますから。
日本国憲法には全ての国民に平等に人権が与えられると書いてありますが、憲法を読んだ事が無いのですね。
貴方は本当に日本人なのでしょうか?

>それに人権とは国家と国民の関係であり、人権だけが人間に取って重要とは思わない
論点をずらさないで下さい。
人権に関して答える事は出来るはずですよ。
結局、独裁国家を擁護しているのですね。

>権力による不公平は問題と思っています。人間の格差を考えて、同じ社会や
>会社の中で、年収が8億円と年収200万円の格差が正しいとは私は思えない。
となると共産主義が貴方の理想になりますね。
貴方は共産主義者ですか?

>宝くじのようなものならばそれは在り得るかも知れないが社長と社員と言うだけで
>400倍の給料の格差を付けることは民主的とは言えないのと経営者がそこまで
>権力を持っているとは思えない。
実際に権力を持っていますよ。

>前にも言ったが民主国家は独裁主義者の単なる集合体でしかないのではないか。
しかし、人権が保障され貴方の言う独裁者が犯罪を起こせば裁かれます。
他者の人権を保障しているという点で、民主国家は独裁国家よりも優れているのです。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 23:40:34 ID:m5vZEvQt0
>>141   127から 2010.H22.6.26.NO.570
< 1 >
* 私は経済制裁が問題と言っているだけ * 

 「私は不適切な貿易をしなさいとは言っていない。貴方の言う事が正しいと言う
のならば、食料品は輸入しないようにすべきでしょう。
 私は拉致問題のような事で経済制裁をしてはいけないと言っているだけですよ。
貿易などに問題が出れば、その問題を解決する為の手段を講じることは当然
あるでしょう」

* 間違いを判断するのは貴方ではない *

 「貴方は単なる一人の国民であり、私に取ってはその他多数の一人でしかない。
貴方が私に批判があったとしても私には何一つ関係ないこと。ただ、貴方が
自分の意見ととこがどのように違うので私の意見は間違いと指摘するのであれば
私はそれに対して反論するかも知れないが、単に正しくないと言われても、
ああそうですかと思うだけだ。なぜなら、私は貴方を単なる可笑しな人としか
見ていないから、貴方は私の上司でも、先生でも、同僚でもない。評価をするの
なら、具体的に言って貰えれば貴方の思考力が判断でき、私も反論する気持にも
成るでしょうね」

* 条約なんかどうでもいい *

 「貴方が私に反論するとすれば、戦争や軍隊を否定している平和憲法を持っている
日本になぜ他国の軍隊が存在できるかをこれまでのような外人だからのような
脳タリンの意見ではなく、私のような馬鹿にでも分るような説明をしない限り、
貴方の反論に明日は無い」


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 23:51:04 ID:m5vZEvQt0
< 2 >
* 間違いを認めない事こそ独裁者なんだな *

 「間違いにも色々在るが、間違いを無くす事は不可能でしょう。そうであるならば
間違いを認めるべきであり、完全と言う事は在りえないということを自覚し、間違った
としても、それだけで全てを否定する事もないし、同じ間違いを起こさない努力や
間違いをしない為に別な方法を考えることこそが人間の進歩であり、未来への
可能性に繋がる。成功や失敗を繰り返す事で知識や知恵が身に付くということ。
 貴方が言うことは当然でありその為の努力はしてますよ、ただ、間違いを恐れ
たらそれ以上の進歩は望めない。この方が大事ですね」

* 現実だから美談に成りえる *

 「拉致被害者の子供が存在し、そして、日本にはこの子供のおじいちゃんと
おばあちゅんがいる。孫は二人に会いたいと訴え、自分の母親が死んだ事を
訴える。日本に居るおばあちゃんは孫に会うことで、娘の死を認めさせられ、
拉致被害者である娘の死を認めると共にその他の拉致被害者の消息に対して
北朝鮮の言い分が全て正しいと言う事に成る可能性があり、日本で行われている
拉致被害者の返還運動が全て否定される恐れがある。これまでの北朝鮮の対応
にはほとんど信頼が得られず、孫と言えども真実を述べるとは限らず、孫と会う
ことで、多くの拉致被害者を見殺す事になることを恐れ、おばあちゃんとおじいちゅん
は孫に会うことを諦め、拉致問題解決の為に日本で拉致被害者返還運動に精魂を
費やした。
 しかし、私は孫に合う事を選択すべきと思っていた。孫と合う事を恐れた老人の
気遣いは拉致被害者と拉致家族の絆をその事で切ってしまった。孫娘とその
母親の母である聡明なおばあちゃんとの対面は全ての拉致被害者と日本で
待つ拉致家族を結びつける鑰であり、孫娘はその鍵穴であり、おばあちゃんは
鍵そのものだった筈だ。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 23:56:34 ID:m5vZEvQt0
< 3 >
 しかし、おばあちゃんはその対談を拒否し、全ての可能性を失ってしまった。孫と
おばあちゃんの対談は世紀の対談であり、それは歴史に残る美談になったはずだ。
 母は死んだと訴える孫と拉致された最愛の娘の死を受け入れない母親の母の
おばあちゃんとの母の運命を語る二人の女のしのぎあいは多くの拉致被害者の
運命を掘り起こす絶好の機会であったし、その絆を結ぶ事によって得られた
真実は拉致家族と拉致被害者を結びつける絆に成り得た筈なのに」

* 日本には拉致に関わった人が沢山いる *

 「権力者の中にも後ろめたい人は沢山いると思うよ。拉致が起こった当初は
色々な話があり、拉致を訴えた人は沢山居たと聞いています。しかし、権力者は
それを認めようとはしなかった。
 結局、政治家は昔も今も金だけが目的で面倒臭いことには関わりたくなかった。
政治家なんて、昔から、駄目な奴らだった。
 子供が遭難し、北朝鮮に拉致され、自らの力で北朝鮮に拉致された子供と
再会し、子供の無事を確認した。お母さんは日本人から誰にも注目されず
その事実を日本人は誰一人、気遣う人は居なかった。それはひとえに政治家や
報道機関の怠慢であり、報道機関なども当初は拉致を報道すらしなかったし、
政治家たちは何一つ、それを疑いもしなかった。日本人は昔から私利私欲の
性格で、金が全て、金の臭いのしない北朝鮮には興味が無かった。今とそんなに
変わらないかもね。
 日本人って、駄目な奴らなんだね。今もそれは変わらないと思うよ。拉致問題に
対する気持はただ、一言、なんで孫がいるのに会わないの、本当に、拉致被害者を
救う気があるのかな」


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 17:54:15 ID:ght1gJGw0
自民党の犯罪
一人あたりGDP推移
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h19-kaku/percapita.pdf
------20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1
1991年----------------+--------------+-------------● 5位 宮澤 
1992年----------------+--------------+--------------+-● 4位 宮澤 
1993年----------------+--------------+--------------+----● 3位 細川 
1994年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1995年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1996年----------------+--------------+--------------+----● 3位 橋本 
1997年----------------+--------------+--------------+--● 4位 橋本
1998年----------------+--------------+-----------● 6位 橋本
1999年----------------+--------------+--------------+--● 4位 小渕
2000年----------------+--------------+--------------+----● 3位 森
2001年----------------+--------------+-------------● 5位 小泉
2002年----------------+--------------+-------● 7位 小泉
2003年----------------+-------------● 10位 小泉
2004年----------------+-----------● 11位 小泉
2005年----------------+● 14位 小泉
2006年-----● 18位 小泉
2007年-----● 18位 安倍 福田
2008年----● 19位 福田 麻生

150 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/27(日) 18:26:10 ID:mwyCNKjg0
>>146
>私は不適切な貿易をしなさいとは言っていない。
だとすれば北朝鮮に兵器開発を止めさせるのが先でしょう。
そして拉致被害者を返還させ、二度と核兵器を作らせないようにするべきでしょう。

>私は拉致問題のような事で経済制裁をしてはいけないと言っているだけですよ。
何故ですか?
日本国憲法で認められた、禁止されていない合憲の制裁ですよ。
その証拠に違憲根拠となる正しい条文を貴方は出せていませんね。

>ただ、貴方が自分の意見ととこがどのように違うので私の意見は間違いと指摘するのであれば
>私はそれに対して反論するかも知れないが、単に正しくないと言われても、
>ああそうですかと思うだけだ。
私は真実を指摘しているだけですよ。
にも関わらず貴方は嘘を吐き続けている。
貴方が嘘を吐く限り私は真実を述べますよ。

>私のような馬鹿にでも分るような説明をしない限り、貴方の反論に明日は無い
簡単ですよ、日本国憲法には外国軍の駐留を禁止する条文が存在しないのです。
言い換えれば外国軍の駐留は合憲なのです。
貴方は理解していないのではなく、事実を認めていないだけですよ。

>間違いを認めない事こそ独裁者なんだな
だとすれば間違いを認めない貴方は独裁者ですね。
思い込みだけで物事を進める貴方の姿勢は、様々な独裁者と共通します。

>貴方が言うことは当然でありその為の努力はしてますよ、ただ、間違いを恐れ
>たらそれ以上の進歩は望めない。この方が大事ですね
間違いをしても認めないのがあなたですよ。

>現実だから美談に成りえる
寺越さんでしたか?あの人の行動は美談にならず、拉致問題の解決の糸口になっていない。
これが現実でしょう。

>しかし、権力者はそれを認めようとはしなかった。
北朝鮮の背後にはソ連や中国が着いていましたからね。
そのソ連や中国を刺激したくなかったのでしょう。

>拉致問題に対する気持はただ、一言、なんで孫がいるのに会わないの、本当に、拉致被害者を
>救う気があるのかな
寺越さんは息子さんに会っても救えていませんね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 23:00:19 ID:7EXly6VF0
>>145   142から 2010.H22.6.28.NO.571
< 1 >
* ロシアや中国が教育が低いはずないでしょう * 

 「この二国は大国であり、広大な領土と多くの民族を要し、人々の意思疎通は
非常に難しい。
 大国を一つの主義主張で統一する事は未だに不可能なのかもしれない。一つの
国の中に民主的であり、独裁的であり、軍事的であり、封建的であり、あらゆる
主義主張が存在し、大国は国家の安定を達成させる為に努力を重ねるが
多局面に渡る国家の体制は統一への過程を遅らせているのは事実かもしれないが
民主国家である米国や日本が行った原住民の粛清という大罪までには至って
いないのではないか。
 大国の国家統一や国家の統一を守る為の手段にはあらゆる主義主張が必要で
あり、それは未だに世界中が納得できる手段を講じる事は難しい。それは大国
ゆえに教育の一部の遅れは止むを得ない場合があり、指導者たちの高い教育を
持ってしても解決できない場合があるということでしょう」

* マクロとミクロ *

 「貴方の意見はマクロであり、私の意見はミクロとでもいいますか。貴方は世界
で起こる問題が世界のあらゆる地域で起こるという考え方、私の考え方は世界の
局部で起こる問題が世界に波及する訳ではないと言うのがミクロ的な私の考え方、
例えば米国に起こった悲惨な9.11テロが世界の威たる所で起こるかというと
それはあくまでも、起こり得るところに起こる問題であり、それはマクロではなく
ミクロによる対応でなければその問題を解決することは出来ない。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 23:04:16 ID:7EXly6VF0
< 2 >
 バーチャルというのであれば、それは貴方の方でしょう。大雑把な貴方は
後進国も先進国も同じように考えている為に地域によっては起こりえない問題
であっても起こるとバーチャルし、世界に不必要な抑止力や国家体制を作ろうと
している。国家予算を無駄に使わせる貴方の意見は国家を滅ぼすね。まあ、
貴方らしいけどね」

* 何も知らない奴らばかり *

 「莫大な税金を使い、警察や検察は容疑者を逮捕し裁判へと赴き、結果として
無罪を言い渡すと言う事は余りにも不自然であり、憲法が示すところの法的根拠
以外で判決を言い渡せないという大前提を裁判員制度は満足できないという
制度であり、これは明らかに憲法違反である。
 裁判員制度は法律の知識のない国民が参加すると言う事で、公判前整理手続
により裁判の前に検察官と裁判官そして弁護士の三者が協議し、法律を知らない
国民に理解出来るように分り易く口裏を合わせた裁判劇であり、有罪は確実であり、
無罪になるという事は法律に従わない判決が出たと言う事になる。法律に従わない
判決が裁判ででると言う事がどういうことか、国民も報道機関も何も分っていない
ということで、国民は法律に従わない裁判を認めたと言う事になり、今後の日本の
裁判が非常に不公平な裁判になることが確認された無罪判決と言える。
 貴方はただ、無知なだけ、何でも悪徳公務員の言い成りであり、虫けらだね。
貴方は何回も法律の範囲と言って来た。有罪が無罪に成る事も法律の範囲と
いうことですか。本当に駄目な奴。それとも新たな証拠でも出たのかな。それも
裁判員制度では在りえない筈」


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 23:07:50 ID:7EXly6VF0
< 3 >
* 貴方の意見にはうんざりだね *

 「抑止力という悪徳公務員たちの見え透いた策略を貴方のような馬鹿が擁護
する姿に腸が煮え繰り返る思いだ。
 独裁国家に於いても民主国家に於いても、全ての国に於いても軍隊を無くす事が
出来ない制度であり、それは正に全ての国に軍隊を存続させる悪魔の軍事戦略
であり、軍事産業の存続と軍事利権の存続を目論んだ世界的な悪徳公務員
たちの軍事シンジケートと言える。結果として、軍事国家の集合体である国連
が抑止力論の黒幕であり、世界に平和を訪れさせない悪魔の集団と言えるのか」

* 抑止力で遊んでる *

 「北朝鮮という歴史の忘れものような地域をいつまでも世界中が弄び、抑止力
という軍事体制を維持する為にその抑止力の標的としていつまでも大人の
おもちゃとして残しておく現状は多くの平和な国々が北朝鮮によって軍隊で
遊んでいるようで、地球環境や人権擁護を訴える各国の国民たちの欺瞞に
満ちた心をなぜか感じる」

* 限界は近い *

 「人間はそんなに馬鹿じゃない。抑止力を訴える悪徳公務員たちの抑止力論には
多くの国民がそのまやかしに気付き始めている。今回の韓国の哨戒艦などは
韓国は必ず報復をしなければいけないのに韓国軍は手も足も出さない。
軍事国家でありながら、何十人も自国の兵士が死んでいるのに何一つ報復を
しない。これでは死んだ兵士は皆犬死であり、何の為に哨戒艦にのり、何の為に
死んで行ったのか。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 23:10:47 ID:7EXly6VF0
< 4 >
この奇怪な状況は抑止力論の限界と戦争は軍事国家であろうと国民を無差別に
殺し続けなければ決して起こらない事を証明した」

 「日本の抑止力も抑止力によって戦争をしないのでなく、抑止力は喩え、侵略
されても、自衛隊員が何十人殺されてもそれだけで戦争になることはないので
在って、戦争状態になるという事は例えば首都に連続して攻撃が加えられるか、
連日連夜、攻撃する国から戦線布告が伝えられ無い限り戦争になることは決して
ない事が確認できた。
 私たちは戦争状況に至るまでにどれほど敵対する国家に敵対心を抱くかが
お互いが戦争する条件であり、そのような状況にならない限り戦争は起きない事を
自覚すべきであり、お互いの国が抑止力を持つ事で戦争がないというのではなく、
如何に敵対する国家に対して、恐怖と脅威を感じるかであって抑止力によって
敵対する国家からの攻撃が抑えられるという考え方は大きな間違いであり、
抑止力は戦争を起こさない抑止に決して成りえないのである」

* 貴方は憲法を無視する癖に *

 「憲法を無視する人間が憲法、憲法って煩いよ。日本に人権なんて在るのか、
企業の退職者のことを知っているのか、多くの退職者が会社側からの要請や
嫌がらせによって辞めさせられて居るのに、会社を自主的に辞めたってことに
成っているらしいよ。実際は会社を強請的に首になっているのに自分から
止めるような退職になっているの知っているの、自分から会社を辞めるのと
会社から首では失業手当が違うらしいね。自分から辞めた場合は失業手当は
無いのかな。もし、そうならばこれって人権があるって言えるか。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 23:14:57 ID:7EXly6VF0
< 5 >
 こんな話はどうだ。大企業の社員が定年になり、会社を円満退職しているのに
失業手当を貰っていることを知っているの、退職金を貰って、失業手当も貰う
大企業の社員と辞めされられたのに円満退職ということで、自分から辞めた
ということにさせられ失業手当も狙えない国民がいる訳だ、こんなの人権が
在るって言えるのか」

* 擁護しているではなく、知らない *

 「独裁国家の人権なんて私は知らない。貴方は知っているのか」

* 貴方は年収8億円と200万円を民主的というのか *

 「株式会社の社長が年収8億円もらうことを貴方は正当と思う訳だ。貴方も
相当いい年収を貰っているようだね。年収5億円ぐらいか。まあ、そんなに貰って
いたら、年収8億円も許せるのかな。
 私は年収8億円は正に共産主義の指導者のような待遇と思ったので、民主的な
日本では在り得ない年収と考えただけですよ。
 例えば総理大臣の年収は4000万円程度かな、米国の大統領はもっと低いかな、
日本の公務員の平均年収が750万円、国民の平均が400万円か、総理大臣が
公務員の平均の約5倍、それが年収8億円となると公務員の107倍になる。
貴方は私を共産主義者というが貴方は何か根拠でもあるのか。貴方も私のように
少しは計算したらどうだ」


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 23:20:18 ID:7EXly6VF0
< 6 >
 「企業は開発費に補助金貰っているのを知っているよね。国民の税金が企業の
開発費に使われているのにその社長が年収8億円貰っていいのか。私がそれを
批判したら私は共産主義者か。貴方も馬鹿なことをいつまでも言うなよ。貴方こそが
共産主義者そのものと言えるね。馬鹿な共産主義者は貴方だ」

* 株式会社は民主的であることが重要 *

 「企業は独裁者を作ってはいけない。民主国家の株式会社ならば、民主的な
会社経営が必要で、会社の社長がそこで働く、社員の100倍もの給与を貰える
筈が無い。それは社員としての域を越えていることに成る。
 例えば、平の社員が1000万円貰う。係長が2000万円貰う、課長が4000万円貰う、
部長が8000万円貰う、重役が1億6000万円貰う、次が社長か、その社長が年収
8億円もらう。たかが、自動車会社がこんな給料を社員に払っているのか。
もし、こんなにこの自動車会社の社員が給与貰っているのなら、この会社の自動車は
もう乗らないね。こんな会社、民主国家には要らないね。余りにもユーザーに
高い自動車を買わせているか、余りにも税金を払っていないかどちらかじゃないか」

* 人権なんか保障されていない *

 「人権は保障されているのではなく、自分で守ると思った方がいいよ。保証されて
いると思うととんでも無い事が起こるよ。
 人権なんて、誰も保障してくれない。もし、人権が保証されているのならば
人間は人権を守る必要がないが、実際は自分で守らなければ、人権は守れない」

 「結局、多くの人が人権が犯されても、それを守ることが非常に難しく、面倒臭い
ので、人権を守る事が出来ない。憲法には人権を守れと書いて在っても貴方ように
憲法を無視する人が多く、現実は人権を守れない人がいるわけだね。
 何も知らない貴方には疲れるよ」


157 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/29(火) 06:53:08 ID:R+M7Ofdt0
>>151
>民主国家である米国や日本が行った原住民の粛清という大罪までには至って
>いないのではないか。
スターリンや毛沢東による粛清。
更に中国のチベット原住民の虐殺は今日でも続いている。
中国は大罪を今日でも続けている訳だ。

>指導者たちの高い教育を持ってしても解決できない場合があるということでしょう
国民の教育が低いって事で宜しい?

>貴方は世界で起こる問題が世界のあらゆる地域で起こるという考え方、
そんな考えはしていない。

>私の考え方は世界の局部で起こる問題が世界に波及する訳ではないと言うのがミクロ的な私の考え方、
論点をずらすな。
実際に日本の隣国は教育が遅れているって事で宜しい?

>大雑把な貴方は後進国も先進国も同じように考えている為に地域によっては起こりえない問題
>であっても起こるとバーチャルし、
論点をずらすな。
日本の隣国は教育が遅れている、と言っている。

>憲法が示すところの法的根拠以外で判決を言い渡せないという大前提を
>裁判員制度は満足できないという制度であり、これは明らかに憲法違反である。
裁判官による裁判でも無罪判決は出るけど?
勿論、莫大な税金は同様に使われているが。

>法律を知らない国民に理解出来るように分り易く口裏を合わせた裁判劇であり、
口裏あわせなんて行われていないだろ?

>有罪は確実であり、無罪になるという事は法律に従わない判決が出たと言う事になる。
無罪判決は法律の一部、裁判制度の一部だと言っている。

>法律に従わない判決が裁判ででると言う事がどういうことか
裁判は有罪か無罪かを決める訳で、無罪になったから法律に従っていない訳じゃない。
貴方、本当に日本人なの?

>今回の韓国の哨戒艦などは韓国は必ず報復をしなければいけないのに韓国軍は手も足も出さない。
戦争になっていないのは、抑止力が機能しているからですよ。

>憲法を無視する人間が憲法、憲法って煩いよ。
論点をずらさないでください。
独裁国家と民主国家、どちらが人権が保障されているのですか?

158 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/29(火) 06:54:17 ID:R+M7Ofdt0
>こんなの人権が在るって言えるのか
論点をずらさないでください。
独裁国家と民主国家、どちらが人権が保障されているのですか?

>独裁国家の人権なんて私は知らない。貴方は知っているのか
知っていますよ。

>貴方は年収8億円と200万円を民主的というのか
その差を認めたのは日本人ですよ。
民主的に最低賃金が決められたんですよ。

>企業は開発費に補助金貰っているのを知っているよね。
その補助金を出すように決めたのも民主的に国民が決めたんですよ。

>民主国家の株式会社ならば、民主的な会社経営が必要で、
資本主義国家ですよ、日本は。
株主の意向は法律の範囲内で絶対です。

>人権は保障されているのではなく、自分で守ると思った方がいいよ。
論点をずらさないで下さい。
独裁国家の場合、自分で守る事すらできませんよね?

>憲法には人権を守れと書いて在っても貴方ように
>憲法を無視する人が多く、現実は人権を守れない人がいるわけだね。
裁判で無罪判決が出来る事も知らない人も居るし、
決して北朝鮮や中国の人権が日本の基準に満たない・・・と言えない人も居ますね。
独裁国家は、民主国家よりも人権がありませんよ、憶えておいてください。

それとも擁護する為に口が裂けても言えないのかな?


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 14:48:30 ID:d+muZr570
>>150   146から 2010.H22.6.29.NO.572
< 1 >
* 北朝鮮は米国と戦争を止めていない * 

 「貴方は何処まで、馬鹿なのか予測が付かないね。北朝鮮が戦争をしている
米国は途方も無い巨大な軍事国家、核もミサイルも腐るほどある。そんな米国と
戦争を続けている北朝鮮が核を持ったからと言って、どこがおかしい。それより、
米国がいつまでも北朝鮮と戦争を続けている事の方がおかいしと思わないの。
 私が指導者だったら、当に戦争は止めて、北朝鮮を国家として認めているね。
北朝鮮が終戦を否定しても一方的に終戦を宣言し、北朝鮮との戦争は止める。
 米国が未だに北朝鮮に拘っているのは中国やロシアとの戦争を望んでいるという
のが手に取るように分るよ。北朝鮮をいたぶる事で中国やロシアを牽制し、米国
国民に米軍の軍事力の維持と中国やロシアの軍事力を拡大させ、永久に米軍の
存続と武器開発と軍事産業の発展を願っていると考えると現状の戦況が良く分る」

* 駄目な奴には何を言っても駄目だろう *

 「憲法はその国の国状を表現する文章であり、国民はどうあるべきという概念を
書いていると言う事は知っているのか。
 憲法には綺麗事ばかり書いて、現実は貴方のような悪魔ばかりが日本人という
ことか。勿論、私は除くが。
 世界の平和を願い自らの身体を清らかにする為の平和憲法を貴方は単に日本人
だけが守ればいいと言う。日本人は日本人に対しては人権を擁護し、清く正しい
人間でいるが外国人に対しては悪魔になれと言っているがそれが貴方の本心か、


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 14:53:11 ID:d+muZr570
< 2 >
 「経済制裁は平和憲法を読めば、決して行える制裁ではなく、法治国家であり、
平和憲法を読み、理解した日本人ならば外国の国民に対して制裁をすること事態
在りえないことであり、拉致行為に対して、北朝鮮の全ての国民を対象にする
ような制裁を加えるなんて、悪魔の戦略としか言えない」

 「条文に制裁が無いのは外国に制裁なんて在りえないからであり、貴方のような
日本人は在りえないはずなのに、貴方が、もし、日本人と言うのならば、日本は
近い将来崩壊するだろうね。まあ、崩壊しないように私のような清く正しい日本人が
こんな不毛の地帯である2ちゃんねるにも書き続けているのかもしれないな。
 貴方とは長い付き合いだけど、何だか悪くなる一方なので、私の力の無さを
痛感するよ。結局、駄目な奴は太平洋戦争のように消えてなくならないと駄目かな。
 米軍が未だに存在するのはそんな理由からかも知れないね。駄目な奴は
駄目なんだな」

* 狂ったのか、私は医者じゃないぜ *

 「何処の病院なんだよ。まったく、困った奴だ、私は真面目に生きたいと思って
いるのに、結局、2ちゃんねるには貴方のような人間がいるんだよな。相手に
しないのが普通なんだろうけど、どうしようかな。どうしょうもないか。お互い
狂ったということにするか。
 外国軍の駐留は合憲か。そうだろうな。日本中の日本人が米軍を認めている
訳だから、貴方の言っている事は正しいね。ただ、私から見れば全ての日本人は
狂っていることになるけどね。310万人も米軍との戦争で死に未だに原爆の
放射能による後遺症で苦しみ、米軍の基地に苦しんである。それなのに米軍は
合憲という、その理由が憲法に外国軍の駐留は書かれてないから合憲という。
それも私が憲法に書かれていないのが違憲という事がいつの間にか合憲に変わった
という裏話もある」


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 14:56:11 ID:d+muZr570
< 3 >
 「憲法は国状を表現する概念なんだよ。憲法では日本人に軍隊を待たせる事を
禁じている。そして、その結果、戦争を放棄している。これが国状だね。
 日本人の概念は軍隊は不必要であり、軍隊が無ければ、戦争による惨禍が
起こらない。それは平和のうちに生存する権利を得る事になる。これが日本人の
概念と言う事に成る。
 こんな優しい日本人が外国の軍隊なら合憲と言うか。貴方は狂ったのか、狂って
いるんだよ。それが分らなくなったのかも知れないね。なんだか、全ての日本人が
貴方のように狂ったと思うと悲しいし、何となく恐怖すら感じるよ」

* 私は独裁者ですか *

 「そうであるならば貴方が言う独裁国家の国民は幸せかも知れないね。独裁者
って、私のように平和を願い、国民の幸せを願っているんだ。貴方にいい事を
教わりました。ありがとう」

* 日本人の腹黒さを証明した *

 「日本人は結局、腹黒いということ。今、思えば日本人の支配者と北朝鮮の
支配者と悪魔の契りを交わし、日本人の支配者は朝鮮人を厄介払いをしたかった。
北朝鮮の支配者は米国との戦争の為には人も必要、金も必要、日本から元気な
夫婦を帰らせ、日本の妻には日本からの仕送りを期待する。日本の悪魔の支配者
と北朝鮮の悪魔の支配者の思惑が一致して、悪魔の契りが成立した。
 貴方も結局、悪魔の子孫なのかも知れないね。そうじゃなければ悪魔そのものか」


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 15:01:42 ID:d+muZr570
< 4 >
 「拉致を暴く事は悪魔の化けの皮を暴く事、日本の支配者はそれを恐れ、無視を
した。そして、日本人も日本の支配者に従い、怖い物には蓋、臭い物より、怖い物
の方が危ないからね。腹黒い人間は退職金を貰って会社を辞めても、失業手当を
貰う。大企業の社員ならこんなのありか。腹黒いだろう。貴方もそうか。そうだろうね。
 巷の会社員は辞めたくないのにいじめられ、裏切られ、騙され、いつの間にか
自分から止めたと言う事にされ、自主退職で失業手当はなし、これ本当の話か、
貴方が悪魔じゃなかったら調べてみたら。本当だったら、日本中がひっくり返る」

* 拉致には中国やロシアが関わっていると *

 「それは初耳だ。310万人も死んだ相手の米国とは仲がいいのに、誰も死なない
拉致問題ではいつまで経っても目の仇、何だか、貴方がおかしく見えるよ。そうだ、
拉致家族も拉致問題の解決を米国に頼んでいたね。原爆落とされて、310万人も
死んで、よくもそんなことが出来たものだ。そして、結局、袖にされ、何一つ解決し
ない。今度はテロで多くの人を殺した人間に頼ろうとしている。おかしくないか、
まともな人間の忠告は聞かないで、人殺しを頼りにするのは。そうだ、日本人が
いざとなるとヤクザに何かを頼むという陰険な性格を持っているのはそんな所にも
現れているのかも知れないね」

* 人間として幸せなんだろう *

 「国に頼んでも何もしないし、報道機関に頼んでも、何一つ力はなし、国民に
頼んでも、金目当てとしか思われず、結局は誰に頼むでもなく、家族の幸せを
選んだ。喩え、拉致であったとしても、何とか生きて会う事が出来た。殺されず、
立派な人間に育ててくれたことに心から感謝をすれば、過ぎた年月も憎しみで
はなく、感謝に変わったのかも知れない。生みの親より育ての親とも言うからね」


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 15:02:39 ID:d+muZr570
< 5 >
 「会わないで憎しみを募らせるより、会って家族の暖かさを味わう幸せを選んだ
母の愛情を感じますね。
 声を嗄らして、怒りと憎しみを訴える母より、優しい言葉と深い愛情で包み込む
母の姿に人は感動するものですよ。まあ、ほとんどの日本人は怒りに感動する
ようだけど、私は耐え忍ぶ優しい母の手の温もりに感動するね」


164 :大禹:2010/06/29(火) 16:16:58 ID:MPxQ47Vy0
中国人(上海での出稼ぎ)です。よろしく。
中国はチベットの人を虐殺したことがありません。国を分裂する奴は例外!
日本の単民族国とは違って、中国は多民族の国であり、主要問題は統一な国を守ることだ。

@因みに、計画生育(一人っ子)政策は漢民族だけに適用されます。
少数民族(中国の他の民族)には生育規制がありません。
A少数民族であれば、大学受験の点数を20点くらい追加する政策があります。
(漢民族には無)


165 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/29(火) 21:42:17 ID:uRjwZ8tX0
>>159
>そんな米国と戦争を続けている北朝鮮が核を持ったからと言って、どこがおかしい。
北朝鮮は約束事を破ったので制裁されています。
おかしい、ではなく約束を破った事に問題があるのです。

>憲法はその国の国状を表現する文章であり、国民はどうあるべきという概念を
>書いていると言う事は知っているのか。
はい、知っています。
戦争を放棄したのは事実ですが、経済制裁を放棄した・・・という箇所が見当たりません。
憲法に書かれていない、国民は経済制裁をしてもよいのでしょうね。

>拉致行為に対して、北朝鮮の全ての国民を対象にするような制裁を加えるなんて、
>悪魔の戦略としか言えない
核開発やミサイル開発に関しても制裁をしていますよ。
北朝鮮は日本の全ての国民を標的にするような兵器を開発する悪魔の戦略を取ったのです。

>条文に制裁が無いのは外国に制裁なんて在りえないからであり、
ありえない・・・のではなく禁止していないのです。
それだけの話ですよ。

>ただ、私から見れば全ての日本人は狂っていることになるけどね。
精神異常者は自分が正常だと思っている・・・との事ですから狂っているのは貴方でしょう。

>こんな優しい日本人が外国の軍隊なら合憲と言うか。
日本国憲法の範囲外であり、合憲ですね。
他国の軍隊が違憲なら今すぐ北朝鮮のミサイル開発を違憲だとして反対してください。
将来的に北朝鮮の兵器が日本の領土内に現れる可能性がありますから。

>独裁者って、私のように平和を願い、国民の幸せを願っているんだ。貴方にいい事を
>教わりました。ありがとう
貴方が独裁者のような人間であって、独裁者が貴方のような人間ではないのですよ。
日本語が理解できないのですね。
間違いを認めないのが独裁者、つまり貴方は間違いを認めない・・・と言っているのです。

>今、思えば日本人の支配者と北朝鮮の支配者と悪魔の契りを交わし、日本人の支配者は朝鮮人を厄介払いをしたかった。
これ、間違いですよ。
当時の政権は帰国事業に乗り気じゃ有りませんでしたから。

>拉致には中国やロシアが関わっていると
関わっているなんて言っていませんけど?
大丈夫ですか?

>国に頼んでも何もしないし、報道機関に頼んでも、何一つ力はなし、国民に
>頼んでも、金目当てとしか思われず、結局は誰に頼むでもなく、家族の幸せを選んだ。
論点をすらさないで。
つまり美談でも何でもなく、親子の絆で拉致被害の情報が入ってこない訳ですね。

>会わないで憎しみを募らせるより、会って家族の暖かさを味わう幸せを選んだ
>母の愛情を感じますね。
論点をずらさないで下さい。
拉致被害の情報には繋がりませんよね?

166 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/29(火) 21:46:07 ID:uRjwZ8tX0
>>164
中国本土からの書き込みですか?
初めまして、宜しくお願い致します。

>中国はチベットの人を虐殺したことがありません。
中国政府による言論統制による認識だと思いますが。
例えば貴方は自由に海外の情報にアクセス出来ませんよね?
それゆえ、情報の発信源によって情報を統制されてしまいます。

出稼ぎ生活も大変だと思いますが、頑張って下さい。
不況に負けずに頑張りましょう!

167 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/29(火) 21:47:26 ID:uRjwZ8tX0
追記:
>大禹さん
2ちゃんねるでメールアドレスを晒すのは止めた方がよろしいかと・・・

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 11:20:07 ID:bfDuoX0p0
>>157   151から 2010.H22.6.30.NO.573
< 1 >
* 粛清にも色々ある * 

 「確かなのは米国と日本の粛清だけ、なぜならば、原住民はほとんど消滅した」

 「現在でも軍事国家による権力争いには粛清という手段は在るかもしれないが、
民族を消滅させるような粛清は在りえない」

* 軍事国家に於ける教育向上 *

 「軍事国家である以上、国家に武力により抵抗する国民に対しては人権が
ないのは当然なのかもしれない」

 「軍事国家では国家に服従する事で国民の安全が保たれるが、国民の教育
向上にともない軍事国家による武力を使った国民統制が国民に不満を抱かせる
ことで軍事国家の非人道的な側面を拭い去る事は出来ない。
 結局、日本に駐留する米軍の存在は日本に非人道的な組織が存在する事になり、
抑止力という側面だけに捕らわれているが支配者が軍隊の武力を利用した国民
統制を行っている事になり、結果として、日本人は米軍を持った軍事国家である
米国に支配されている事になり、それは日本が占領されている事を証明する」

* 軍事国家への対応は教育を基礎にした友好的対応 *

 「日本の隣国は全て軍事国家では在るが国家間に敵対する要因が無い限り、
軍事国家であろうと日本の安全は保たれると判断すべきであり、時代は軍事力
が弱い事で他国から侵略される時代ではない。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 11:32:41 ID:bfDuoX0p0
< 2 >
 非軍事国家である日本には警察による犯罪に対する危機管理は十分に行って
いる訳で、軍事国家による拉致行為などの問題には十分に対応出来るので
国民の安全は保たれる。それに友好的な交流を行う事で国家が関与する拉致
などは在り得ないということだ」

 「国家間の関係は軍事的対立ではなく、平和的な関係が主軸であり、国家間は
教育を基礎にした友好的対応により、平和的協力関係を築くことが重要であり、
それによって国家間の軍事的対立は回避され、日本の安全を確保する事が出来る」

* 教育が遅れているから危険と言う訳ではない *

 「国家間の争いを引き起こす原因は過度の他国からの干渉であり、その干渉に
より主権を脅かされる恐怖からの脱却であり、決して、教育的なレベルが低い
事で起こるわけではない。日本が北朝鮮を襲う経済制裁は教育とは関係なく、
大国日本からの干渉であり、北朝鮮に取っては大きな恐怖となっている。
 この状況を教育的に見れば、高い教育レベルの日本と低い教育レベルの
北朝鮮と言う関係が存在し、高い教育レベルの日本が低い北朝鮮に制裁を
行っていることになり、国家間の関係を悪化させる最大の要因であれ他国への
干渉を行っている日本という教育レベルの高い国が国家間の争いを助長する
制裁を行っていることになり、教育的配慮を考慮すれば高い教育レベルで
在っても国家間の友好的な関係を保つ事が平和を維持する条件ではあるが
それを守る事が出来ないと言うことを日本の経済制裁は証明し、その事により、
日本人の世界平和に対する意志が低い事を証明したのかも知れない」


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 11:36:00 ID:bfDuoX0p0
< 3 >
 「日本が北朝鮮に対して行っている経済制裁は北朝鮮による拉致行為が原因
ではあるが、それはあくまでも、犯罪行為であり、国家が行ったものでは在るが
それは個人的なレベルであり、更に日本が拉致行為に気付き拉致に対する
抗議を北朝鮮に行った以降は拉致行為は無くなったと判断でき、日本の警察力が
十分に軍事国家である北朝鮮に対して機能したと判断出来る。確かに自衛隊や
米軍の存在があったからという意見もあるだろうが、拉致そのもので北朝鮮に
利益がある訳ではなく、あくまでも日本が拉致行為に対して余りにも怠慢であり、
危機管理不足の中で起こった個人レベルの犯罪と言える。
 それに対して、日本の対応は国家レベルの経済制裁という大げさな国家制裁を
選択し、個人レベルの犯罪を国家レベルの対応で対処する事を決定した事で
解決できる問題も解決できない状況を作ったと言える。
 簡単に言えば家庭のレベルで子供同士が喧嘩をし、その喧嘩に大人が口を出し、
結果として、馬鹿な大人同士の喧嘩になり、引っ込みが付かなくなって、家庭同士
の喧嘩に発展してしまった。こんな状況と言える。
 確かに今の日本の国内の状況を見れば、裁判員制度のように大人気ない制度
がまかり通り、結局、子供の喧嘩に大人が口を出すのと反対に大人の喧嘩に子供が
口を出す状況を作り、益々、大人としての問題の解決が出来ない状況を作って
いるように感じる。
 これも国民の代表者である政治家を国民が安易に選択し、単に口数の多い
人とか女であれば少し美人とか、男であれば口の達者ないい男などで、演説の
中身や実行力を評価しない馬鹿な国民たちとテレビなどの報道機関が十分に
国民に伝える事が出来ない事で日本の大人社会の堕落がそのまま、現実の
社会に反映されていると言える」


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 11:48:10 ID:bfDuoX0p0
< 4 >
* 裁判員制度は、予め、公判前整理手続で口裏を合わせている *

 「憲法に従って裁判を遂行すれば、検察から上がって来た有罪でも裁判に於いて
無罪にある可能性は高い。次の条文がそれを証明する」

憲法 第6章 司 法
第82条 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。

 「この条文は裁判員制度における公判前整理手続によって覆され、裁判の
前に裁判官と検察官そして弁護士による対審が行われ、法律を知らない国民が
参加すると言う理由から分り易い裁判を行っていることで、裁判官、検察官、
弁護士の間では有罪として、裁判に提出される手続を行っている訳で、
裁判員裁判での無罪判決は決して在り得ないはずである。それが、無罪になる
という事は公判前整理手続の問題と証拠を素人である国民に分るまで
絞り込むことで、憲法が要求する。国民の権利である。次の条文を満足
していないと言える」

憲法 第3章 国民の権利及び義務
第37条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開
    裁判を受ける権利を有する。

 「今回、発生した有罪からの無罪判決は裁判官、検察官、弁護士の法律家の
敗北であり、法治国家の崩壊を意味し、法律を理解していない国民が勝手気ままに
裁判を遂行できるという正に魔女裁判に等しいことが法治国家で行われている
事を明らかにした。
 この状況を招いたのは裁判員制度が憲法に違反する制度であり、裁判員制度の
ような憲法に違反する制度では法治国家が保てない事を証明した」


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 11:50:49 ID:bfDuoX0p0
< 5 >
* 裁判員制度では無罪は在り得ない *

 「裁判員裁判では法律の専門家である裁判官と検察官と弁護士が有罪と確認
した犯罪が裁判所で裁判を受ける。況して、その犯罪は凶悪犯罪である。
 そのような公判前整理手続という憲法違反を犯してまで、裁判を簡略して
いながら、有罪が無罪になるという事は在り得ない。その在り得ない無罪判決が
でたという事はこの制度の間違いを証明したと言える。
 この結果により、公判前整理手続は憲法違反なのだから、止めることで、多くの
証拠が国民に明示され、その事で更に多くの無罪判決が出る可能性が考えられる」

 「貴方は何も理解できない人だね。日本人でも最低の日本人だ。ようはその他
多数の日本人ということだよ。一生懸命働いて、税金を納めて、公務員の給料を
稼げよ。それが幸せの道だよ」

* 抑止力が機能していて、兵士が何十人も死ぬのか *

 「抑止力をいつまでも持ちつづける事で、戦争が堪えない。いがみ合って、
殺しあって、憎しみあって、何を求めている。銃口を向け合い、お互いの姿を
隠し、目だけを不気味に動かし、殺す相手を探し、殺されないように殺そうとする
相手から身を伏せる。それは何の為に、抑止力は人の命を永遠に奪い、憎しみ、
怒りを積み重ね続け、敵は敵、敵が味方になることは決してない、こんな軍事
戦略は世界平和を決して望むことは出来ない。なぜなら、全ての国が敵であり、
全ての国が全ての国を恐れていなければ成らないから」


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 11:55:52 ID:bfDuoX0p0
< 6 >
* 人権は国民しだい *

 「独裁国家であろうと民主国家であろうとどちらが人権があるかなんて事は
いえない。結局はそのときの支配者であり、国民感情であり、一概に言えない
と思うね」

 「独裁国家と民主国家はほとんど同じと思う。独裁国家でも民主的に国家運営を
すれば、それで国民は民主的に生活できる。
 民主国家でも国民から選ばれた支配者が独裁的ならば国民は独裁国家と思う」

 「民主国家に於いて、社長が年収8億円で末端の社員が年収200万円では、
民主的とは言えない。社員が辞めたくないのに辞めさせ、それでも社員が自主的に
辞めたことにし、失業手当を貰えない。これも民主的とは言えない。片や、大企業の
社員は定年を迎え、円満退職し、退職金を貰っていても、会社を首ということに
して、失業手当を貰える状況は民主的とは言えない」

 「独裁国家では公共料金は無料とか、住居は無料など、生きていく上に必要な
ものは無料と言うのであれば十分に民主的とも言える。独裁国家も国民が独裁者
に従えば、国民は民主的に生活できる。ただ、独裁国家には支配者と国民に
交流がなく、国民の要求通りには社会が変わらない事が多い」

 「天皇制が残る日本は独裁国家と言えますよ。ただ、天皇が気のいい人なので
国民は民主国家と思っているが実際は独裁国家の部類に入るね。
 だから、独裁国家であっても民主的に成りえるという証明だね」


174 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/30(水) 19:41:05 ID:FMpmrbZV0
>>168
>確かなのは米国と日本の粛清だけ、なぜならば、原住民はほとんど消滅した
それは否定になっていません。
という訳で中国は虐殺をしています。

>軍事国家である以上、国家に武力により抵抗する国民に対しては人権が
>ないのは当然なのかもしれない
抵抗しなくとも人権はありませんよ。

>それは日本が占領されている事を証明する
証明できていません。
米軍が駐留するだけでは、支配者が国民の統制をしている事になりませんから。

>日本の隣国は全て軍事国家では在るが国家間に敵対する要因が無い限り、
>軍事国家であろうと日本の安全は保たれると判断すべきであり、
敵対する要因が無くとも利益になると思えば侵略します。
という訳で貴方の勘違いは終了。

>それに友好的な交流を行う事で国家が関与する拉致などは在り得ないということだ
友好交流があった時期に北朝鮮は拉致しましたが。

>日本が北朝鮮を襲う経済制裁は教育とは関係なく、
>大国日本からの干渉であり、北朝鮮に取っては大きな恐怖となっている。
核開発やミサイル開発で北朝鮮が日本に干渉している。
これが実態です。

>その事により、日本人の世界平和に対する意志が低い事を証明したのかも知れない
国民から没収した食料を輸出して稼いだ金で武器を買う国家相手に経済制裁をするのは、
世界平和の為に正しい事ですよ。

175 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/06/30(水) 19:42:42 ID:FMpmrbZV0
>簡単に言えば家庭のレベルで子供同士が喧嘩をし、
全く違う。
それに拉致被害者は帰ってきていない。

>この条文は裁判員制度における公判前整理手続によって覆され、
以前にも説明したが、これは間違い。

>今回、発生した有罪からの無罪判決は裁判官、検察官、弁護士の法律家の敗北であり、
そもそも口裏合わせをしていない。

>そのような公判前整理手続という憲法違反を犯してまで、裁判を簡略して
>いながら、有罪が無罪になるという事は在り得ない。
ありえる。
何故ならば裁判には無罪判決が存在するからだ。

>貴方は何も理解できない人だね。日本人でも最低の日本人だ。
理解出来ていないのは貴方。
とんでもない妄想を抱いているか、嘘を吐いているかのどっちかだね。
それに最低なのも貴方ですよ。
被告人は無罪の可能性があり、決して虫けらではありません。
貴方の文章には、被告人を虫けら扱いする本音が滲み出ていますね。

>抑止力が機能していて、兵士が何十人も死ぬのか
結果としてより多くの人々が死ぬのが避けられた。

>なぜなら、全ての国が敵であり、全ての国が全ての国を恐れていなければ成らないから
これは間違いです。
全ての国が敵ではありませんよ。

>独裁国家であろうと民主国家であろうとどちらが人権があるかなんて事はいえない。
言えますよ。

>結局はそのときの支配者であり、国民感情であり、一概に言えないと思うね
民主国家ではその時の支配者に関係なく、人権が保障されていますよ。

>民主国家に於いて、社長が年収8億円で末端の社員が年収200万円では、民主的とは言えない。
その格差が合法であると民主的に決められたんですよ。

>失業手当を貰える状況は民主的とは言えない
論点をずらさないで下さい。
人権の話をしているんですよ。

>独裁国家では公共料金は無料とか、住居は無料など、生きていく上に必要な
>ものは無料と言うのであれば十分に民主的とも言える。
民主的ではありませんよ。
何故ならば国民が政治参加出来ませんから。
独裁国家を擁護する貴方は日本人ではなさそうですね。

>天皇制が残る日本は独裁国家と言えますよ。ただ、天皇が気のいい人なので
>国民は民主国家と思っているが実際は独裁国家の部類に入るね。
>だから、独裁国家であっても民主的に成りえるという証明だね
はい、貴方が日本国憲法を読んだ事が無いと証明されました。
天皇には一切権力が与えられていませんよ。
本当に馬鹿ですね、独裁国家を愛しているんですね、病気ですね・・・

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 14:18:33 ID:U5Ocilgi0
>>158   151から 2010.H22.7.1.NO.574
< 1 >
* どっちもどっちだろう * 

 「私には良く分らない。正直な所、何処の国民も馬鹿なのは変わらないだろう。
政治なんかそんなに興味がないのと違うか。国民なんて、金さえ稼げれば、独裁も
民主も関係ないと思うね」

 「貴方が独裁国家と呼んでいる中国、ロシア、北朝鮮は共産主義国家で、人権が
本当に無いのでしょうか。一党独裁では人権を守れないのでしょうか。確かに
北朝鮮のように支配者が一つの家族によって継承されることは間違いといえるが、
日本の天皇制のような制度と考えた場合はどうなのでしょう。日本の天皇制は
正しく、北朝鮮の一家族による支配が間違いと言えるのでしょうか。
 更には共産主義の一党独裁が問題と言われているが、日本の公務員制度と
比較すると似ている所は多い。
 私は他国については詳しくないので、本当に知らないが人権と言う面では独裁国家
と言われている共産主義国家と民主国家と言われている国の違いはそれほど無く、
在るとすれば経済的な格差だけではないか。
 近年、共産国家と民主国家の国民レベルでの経済的交流が増加し、それに伴い
共産国の国家形態も変化し、国民の意見が反映される環境が況しているように
感じる。経済的にも国民を主体にした活動が増えたようでもあり、経済の発展に
より、国民の生活が向上し、国家による国民への経済的余裕も出来、国民の
人権は守られていると言ってもいい。
 ただ、中国にしてもロシアにしても広大な領土と多民族国家でもあり、国民の
要求を全て叶えることは出来ないだろう」


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 14:28:36 ID:U5Ocilgi0
< 2 >
* 民主的でしょうか *

 「株式会社の社長の年収8億円と社員の年収200万円が民主的に認められて
いると貴方は言うのでしょうか。私はそうは思いません。同じ会社で働く社員が
400倍の給与の格差があるなんて誰が認めるでしょう。この格差を民主的という
貴方の気が知れませんね。
 私は同じ会社の中で働く社員であれば、会社の利益は社員全員で公平に
分配すべきと思っています。会社で働く社員はそれぞれが必要な人材であり、
その人たちがいなければ会社は成り立たない。また、社長や部長など管理職
には特定の社員だけが就けるのではなく、年収200万円の社員でも優秀な
社員には社長に成れる資格を与えるべきです。私は社員の給料を全員同じに
すべきとは思ってません。株式会社は広く会社以外からも株式により、会社の
運営資金を得ている以上、社員の生活程度は日本全体と比較して、決める
べきと思います。
 給与に関しては社員を1にすれば、主任は1.2、係長は1.4、課長は1.7、部長は
2、重役は2.4、社長は3、これぐらいが適当であり、例えば社員の平均が450万円
ならば社長は1350万円、こんな物でしょう。それが年収8億円ではどのように
計算しても独裁的な年収であり、この年収を誰が決めたか知らないが民主的と
考えるには余りにも民主的を理解していない」

 「でも、社員が年収2億6000万円ぐらいの給料を貰っていれば、社長の給料は
年収8億円になるけど、自動車会社でそんなに社員は貰ってないよな」

 「民主的を履き違えると独裁的になると言ういい例だな」


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 14:40:39 ID:U5Ocilgi0
< 3 >
 「個人が年収8億円貰って使いきれるか、社長ともなれば、いい年だろう。50歳
にしても、子供は自立しているだろうし、夫婦二人で8億円は多すぎる。日給に
すると220万円だ、月給では6600万円と言う事になる。貴方はこれを民主的と
言うのか。独裁的だろう。貴方がいつも言っている独裁国家も貴方がいう
民主的に支配者たちの報酬を決めていると思うよ。貴方の言う民主的は数人の
人たちが民主的に決めたことをいうのでしょう。それが独裁者の遣り方だ」

 「裁判員制度と似ているね。たった6名の国民が多数決で決める判決が
公平な裁判所と言えるということだ、そして、その裁判員と言われる6名の
国民は全ての国民の中から抽選で選ばれた人たち、この人たちが憲法に
書かれた国民の代表者と言う事なんだ。馬鹿らしいったらないね。憲法では
次のように国民の代表者を書いているよ」

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 「この文章から、権力を持つ国民の代表者が国民の中から抽選されるなんて、
在り得ない。日本は、こんないい加減なことをしていていいのかな」


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 15:16:26 ID:U5Ocilgi0
< 4 >
* 資本主義と補助金 *

 「貴方は言いたい放題で、節操がないね。国民から補助金貰って、資本主義を
主張しますか。そうは問屋が卸さない、貴方は勝手な人間だな、法律を無視する
人間の言い分としては当然だろうけど、悪い育ち方をしたんだろうけど、公平な
社会には向かない人間だね。常に他人に対して敵意を抱く陰険な人間だ」

 「国民が悪いと言えばそれまでで、次がないので、やっぱり、政治家が悪いな」

* 独裁国家は従えばいいだけ *

 「独裁国家は誰かが決めた事を国民は従えば幸せに暮らせる。日本も同じ
でしょう。年収8億円と年収200万円で国民は満足していると貴方は言う。
そうであるならば、民主国家の日本と独裁国家と言われている中国と何処が
違うのか、よく分らないね。いくら何でも年収200万円の国民が幸せとは思って
ないと思うけどね。貴方は民主的に決めたことと正当性を主張するけど、それこそが
独裁的と思うね」

 「民主主義は出発点で、ある方針を決めるときは皆で決める為に公平であっても、
走り出したら、不公平ばかりなんだ。民主主義は国民全てが私利私欲に走り、
公平は一瞬で後のほとんどは不公平の連続なんだな。民主主義って、本当に
正当性あるのか、最近は不明瞭だな」


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 15:30:34 ID:U5Ocilgi0
< 5 >
* 人権は社会環境と国家の出来方に大きく影響する *

 「現在の多くの国家が人間の戦いの結果生まれた国家である事を忘れては
いけない。日本のこの平和を基盤にした国家も戦った結果得られた幸運な
廻りあわせにより、得られた国家体制であり、戦争という戦いに負けなければ
日本というこの国に平和を基盤にした平和国家は決して訪れない事は神に
誓って言える事だ。このことについては米国にどのような感謝を言っても足りる
ものではなく、米国に心から感謝を申し上げたい。ただ、米国から与えられた
平和憲法に書かれた平和国家には未だに到達する事は無く、60年以上経っても
未だに道途中であり、まだ、日本国民の平和への努力は足らないと言える」

 「貴方が言う所の独裁国家も決して大昔から続いている訳ではなく、100年も
経たない国家体制であり、この体制も戦争という過程を経て、得られた体制
であり、この体制は国民レベルの組織により作られた体制であり、今で言えば
国民の為の国民による政治を勝取る戦いに於いて、国民が勝取った国家体制
であり、決して、独裁者による国家体制で無い事は明らかである。
 しかし、広大な大地と支配者から武力で勝取った国民の権力は平和や公平
と言う面で十分に全ての国民に配慮できるだけの余裕や財力もない中で、
国民運動の指導者の権力が巨大化し、国家全体を武力で支配する状況を
造り、国民の不安を武力によって封じ込める国家体制が作られて、国民の
個々の自由が奪われ、国家共通の社会概念の基で国民は生活しなければ
成らなくなり、国民の自由への不満は募り、結果として、国民に取って生活
し辛い社会が出来てしまった。
 しかし、その国家も現在に至っては多くの国家と交流する事で、社会の発展も
進み、財力も付き、民主国家と言われる国々と同等な国民生活が送れるように
成りつつある」


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 15:33:33 ID:U5Ocilgi0
< 6 >
 「民主国家はかつては侵略国家であり、比較的国家が裕福な為、国民に対して
支配階級からの強い迫害はなく、国民は支配されているというのではなく、従事者
として扱われ、外国を侵略する為の兵士であり、主従の関係は十分お互いが
満足できたと言う事だろう。更に産業革命などで国家が裕福になり、主従の関係も
対等な契約社会に変わって行くことで民主的な思想が確立し、民主主義は
生まれた。それは裕福な国家だから、作る事が出来た、国家体制と言える。
考えてみれば民主国家は非常に危うい国家体制とも言える。国家が裕福で
無ければ成り立たない国家体制だ」


182 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/01(木) 21:34:42 ID:Muj5xqZQ0
>>176
>私には良く分らない。正直な所、何処の国民も馬鹿なのは変わらないだろう。
論点を摩り替えないで下さい。
国民の話ではなく、人権に関して聞いています。

>北朝鮮のように支配者が一つの家族によって継承されることは間違いといえるが、
>日本の天皇制のような制度と考えた場合はどうなのでしょう。
日本の天皇制は独裁制と全く関係が無い。
というのも天皇は憲法で政治参加が出来ないと定められている為。
貴方は日本国憲法を読んだ事があるの?

>在るとすれば経済的な格差だけではないか。
違う。
北朝鮮やロシア、中国では言論の自由が認められていない。
他にも三権分立が機能していない・・・などと違いは沢山存在する。

>株式会社の社長の年収8億円と社員の年収200万円が民主的に認められて
>いると貴方は言うのでしょうか。私はそうは思いません。
規制する法制度が無い以上、国民が民主的に認めているという事になる。

>この年収を誰が決めたか知らないが民主的と考えるには余りにも民主的を理解していない
選挙を通じて国民が規制を求めない以上、民主的に認められているのである。

>貴方の言う民主的は数人の人たちが民主的に決めたことをいうのでしょう。それが独裁者の遣り方だ
日本では法的に認められているのだが。

>この文章から、権力を持つ国民の代表者が国民の中から抽選されるなんて、在り得ない。
司法権を持っているのは裁判所であって、裁判官ではない。
何度も言わせないように。

>そうは問屋が卸さない、貴方は勝手な人間だな、法律を無視する人間の言い分としては当然だろうけど
国民が民主的に認めた制度で間違いは無いね?
捨て台詞で誤魔化すのはお行儀が悪いぞ。

183 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/01(木) 21:40:34 ID:Muj5xqZQ0
>独裁国家は誰かが決めた事を国民は従えば幸せに暮らせる。日本も同じでしょう。
違う。
独裁国家では食料を没収されたり、政策の間違いで餓死する状況が何十年も続く事がある。
間違いだと主張すれば不幸せになるし、選挙で独裁者を交換する事が出来ない。

しかし、日本では従わなくとも法律の範囲内であれば逮捕されない。
間違いを指摘しても逮捕されないし、選挙で政治家を変える事も出来る。

>人権は社会環境と国家の出来方に大きく影響する 
論点をずらすな。
独裁者が国民が餓死する事を知りながら没収した食料を買うのは、平和国家のする事か?
貿易によって北朝鮮の国民は豊かになれず、独裁者は超え太り、兵器ばかりが増えていく。
これが現実だ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 21:48:14 ID:0W7EgYWe0
>>165   159から 2010.H22.7.2.NO.575
< 1 >
* 日本は拉致問題で制裁でしょう * 

 「日本はいい気になるな。平和憲法を持った日本が軍事国家である北朝鮮に
対して、核とかミサイルの約束ごとの制裁に口を出すべきではない。
 貴方は何か勘違いしてないか。日本は拉致で経済制裁をしていることを忘れない
ように」

 「軍事国家同士の問題に平和国家である日本が関係することはない」

* 憲法に書いてありますよ *

 「何回も憲法の文章を載せましたね。それで十分ですよ。憲法は概念ですから、
具体的に書くのではなく、憲法は抽象的に書かれていると理解してください。
 憲法は次の条文によって、抽象的に表現せざるを得ないということです」

憲法 第10章 最高法規

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

 「憲法は、国の最高法規であり、憲法に反する法律は認められないと書かれて
います。
 だから、経済制裁は憲法には在りませんが、しかし、国家が行うものだから、国務
であり、条文では国務に関しても憲法に違反は出来ない」


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 21:51:40 ID:0W7EgYWe0
< 2 >
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と
隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 「前文では全世界の国民に対して、われらは、平和を維持し、専制と隷従、
圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐると書かれ、経済制裁は
他国民に圧迫と偏狭を与えるのは確かであり、このような制裁を日本の公務員が
行ってはいけない。このような制裁は刑罰に等しく、次の憲法の条文に違反する」

憲法 第3章 国民の権利及び義務

第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

 「拉致行為に対する制裁は拉致という残虐な犯罪に対して対抗する刑罰であり、
そのことを考慮すれば経済制裁は残虐な刑罰と言える。
 経済制裁は拉致に対して行っているもので、拉致行為は日本人を拉致し、北朝鮮
に連れ去る行為であり、その罪は拉致実行犯とそれを支持した主犯が犯罪者と
して扱われなければ成らない。しかし、日本が行う経済制裁は北朝鮮に対する
制裁であり、日本は北朝鮮と戦争をしている訳ではない事から、拉致という犯罪者
が特定できるケースに対して、不特定多数が被害を蒙るであろう経済制裁を行う
ということは非常に問題であり、法治国家としての誇りを失う非常にヒステリックな
行為であり、国家としての政治道徳が欠如していると言える。国民に取ってこの
ような政策を取った公務員に対して深い疑念を感じる」


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 21:55:17 ID:0W7EgYWe0
< 3 >
* 私たちは武器には制裁という教育を受けてはいない *

 「北朝鮮の武力に対して平和国家日本が制裁と言う手段で対抗する無責任さ、
非常に政治道徳の無さと幼稚な対応に怒りを覚える。
 北朝鮮は明らかに拉致行為を起こし、日本に対して、被害を与えが、北朝鮮が
日本を憎むとか、日本に対して敵意を持って、日本を侵略することを念頭に
おいての拉致行為なのか、更には核やミサイルの開発を考慮したとき、
多くの公務員たちが口にする脅威を日本に与えているかを考えれば、そのような
事実もそのような懸念も何一つ無い事は明らかであり、北朝鮮に取っての日本は
正当で貴重な外貨を獲得できる国家であり、また、日本を核やミサイルで破壊する
事がどれほど北朝鮮に利益に成るかを考えれば、それは誰が考えても明らか
で、決して利益にも北朝鮮の発展にも役立たないのである」

* 貴方の文章を読んでいると吐き気がするよ *

 「平和を願う人々の存在と貴方の文章とでは天国と地獄ほどの違いがあるね。
そんなに北朝鮮が憎いか、それなら、310万人の日本人が死んだ戦争の相手国
米国は憎くないのか。貴方の文章を見ると憎くないようだね。変な人間だね。
 本当に貴方と意見交換をするのは難しいよ。戦争して負けた相手が戦後、
65年間も駐留し、今後も駐留を続けようとしているのに、それについては何
一つ批判をしないで、拉致以外、これといって日本に対して危害を加えていない
北朝鮮を目の仇にする姿勢は何となく、人間としての限界を感じる。
 北朝鮮が日本を攻める理由なんて一つも無いのに、北朝鮮の脅威を繰り返し、
それに備える為と言って抑止力の強化を訴える。本当にうんざりするよ。
 民主国家って何なんだ、結局、他国を奪うことも自由だろうと言っているような
ものだろう。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 21:56:56 ID:tzxzjpqk0
日本国憲法は日本国国益に適うから意味があるのであって、
国益に適わないなら、早急に改正すべき。
生きる為に憲法がある。憲法の為に生きるのは間違い。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 21:57:50 ID:0W7EgYWe0
< 4 >
 私は日本国内に存在する米軍が憲法に違反していると言っているだけで、米軍も
北朝鮮軍も脅威と思っていません。なぜ、軍事国家が武器を持ってはいけない
のです。他国を侵略しない現在、軍事国家が自国を守る為に軍事力を強化する
のはその国の勝手でしょう。
 貴方が北朝鮮を脅威と思う気持ちが理解できない。北朝鮮は韓国と米国と戦争を
しているだけで、日本とは戦争をしていない。北朝鮮にもそんな意志も無ければ
意欲も無い。それは今回の経済制裁で立証したのではないでしょうか。私は
経済制裁をすることで、北朝鮮の脅威を感じました。しかし、その不安は今は
何一つ無いです。今感じる事は北朝鮮は攻撃されない限り、決して、攻撃をしない
国家であり、大規模な戦争は望んでいない国家である事を確信しました」

* 私が間違っていようが貴方よりましな人間と思っているよ *

 「貴方のような下種には、何も望むものはないよ。だから、貴方も私に何も
望むな、私がどんな人間でも貴方には関係ない。別に私が何を書こうと貴方には
関係ない事なんだよ。
 間違いなんてどうでもいいだろう。全ては自分の意見と思えば間違いもなければ
正解もない。そのときの自分に取っての真実であり、未来に対する予測でもあり、
自分に取っての希望でもある。貴方は私に取っては苦痛でしかない。貴方は
私の人生の中の苦痛なんだよ。その苦痛を消そうと同じ事を書きつづけている
こんなの有りか、沖縄に於ける米軍基地そのものかな、私に取っての貴方は、
存在そのものが苦痛なんだよ」


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 22:02:24 ID:0W7EgYWe0
< 5 >
* 悪魔が本当のことを言うか *

 「厄介払いは本当だろう。それは今になってよく分るよ。ただ、残っていたら
日本も変わっていたかもしれないね。拉致もこんなに無かったかもしれない。
なぜなら、帰国した人たちの忠誠心を見る為の拉致行為と考えると日本に
居た朝鮮人が兵士になり、日本人を拉致する事で、忠誠心を誓った。この
事実を日本の指導者は知っていたとすれば、拉致問題の解決を拒んだ
その当時の指導者たちの心情がよく分るよ」

* 拉致であっては困る日本人が居たと言うことだろう *

 「貴方に取って北朝鮮が脅威でなければ困るのと一緒で、拉致が拉致で
在っては困る人たちが指導者として日本には居たと考えれば、話は見えて
きそうだね」

 「国家が関与したのは確かなので、拉致を認める事は無かった。国家が
重要な国家に取って、国家に不利な事は隠すでしょう。それは何処の国も
同じではないでしょうか」

 「北朝鮮のように国民が国家に従っている国に対しては国民に情報を求める
のではなく、国家から情報を求められるように国家に接近すべきです。その為には
経済制裁のような対立を助長する手段はマイナスであり、拉致に関する情報は
得られない」


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 22:03:42 ID:0W7EgYWe0
< 6 >
 「息子を拉致され、息子は北朝鮮の幹部になり、一生懸命拉致された北朝鮮で
行き抜いた家族に更なる拉致の情報を求める事が出来るでしょうか。日本という
国は何一つ自分たちで解決できない。税金で生きている公務員たちは国民の
奉仕者であるのに独裁国家の独裁者の如く、税金を使う事しか興味がない、
拉致被害者が北朝鮮にいる事を知っていながら、経済制裁という何一つ公務員の
手を汚さない、何一つ努力の要らない手段で、更には何一つ労力を要しない
経済制裁が最良の手段と嘯く姿は余りにも理不尽な人間たちとしか思えてならない」


191 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/03(土) 00:14:07 ID:tIDB/Qwb0
>>184
>平和憲法を持った日本が軍事国家である北朝鮮に対して、
>核とかミサイルの約束ごとの制裁に口を出すべきではない。
平和憲法を持った日本にも口を出す権利はあります。
日本は世界を相手に貿易しており、北朝鮮一国の為に世界を敵に回す事は出来ません。

>条文では国務に関しても憲法に違反は出来ない
経済制裁は合憲ですよ。

>経済制裁は他国民に圧迫と偏狭を与えるのは確かであり、
経済制裁によって他国民を餓死から救っていますが?

>拉致行為に対する制裁は拉致という残虐な犯罪に対して対抗する刑罰であり、
刑罰ではありませんよ。
なにせ裁判で判決が出ていませんから。

>決して利益にも北朝鮮の発展にも役立たないのである
利益になりますよ。
何せ北朝鮮以上の貿易相手と良好な関係が持てますから。

>そんなに北朝鮮が憎いか、
北朝鮮を憎んでなどいませんよ。
貴方は北朝鮮の独裁政権を愛しているようですが。

>これといって日本に対して危害を加えていない北朝鮮を目の仇にする姿勢は何となく、
日本国民を拉致しましたよ。

>決して、攻撃をしない国家であり、大規模な戦争は望んでいない国家である事を確信しました
その代わり軍事力で他国を脅迫しますけどね。

>貴方のような下種には、何も望むものはないよ。
結局、貴方が独裁者そっくりの間違いを認めない人間という事で決定ですね。

>悪魔が本当のことを言うか
調べれば解りますが、事実ですよ。
ちなみにその政党は貴方と同じく護憲・反米軍基地・北朝鮮大好きです。

>拉致であっては困る日本人が居たと言うことだろう
論点をずらさないで。
北朝鮮を刺激すれば、中ソを刺激しかねない時代だったと言う事で宜しいですね?

>息子を拉致され、息子は北朝鮮の幹部になり、一生懸命拉致された北朝鮮で
>行き抜いた家族に更なる拉致の情報を求める事が出来るでしょうか。
つまり美談では拉致に関する情報を得られないという事で決定ですね。

>更には何一つ労力を要しない経済制裁が最良の手段と嘯く姿は
>余りにも理不尽な人間たちとしか思えてならない
貴方の言う美談は拉致の事実すら北朝鮮が認めない代物です。
しかしながら経済制裁は拉致被害を認めさせ、実際に拉致被害者の一部を返還させました。



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 23:52:42 ID:8n6NgqDh0
>>174   168から 2010.H22.7.3.NO.576
< 1 >
* 自国民が自国民を殺したからと言って、それが正当ならば仕方ない * 

 「その国の憲法に違反し、国家に不利益を与えた人間たちをその国の法律に
従って粛清してもそれは、粛清を覚悟で、法律を破った人たちにとって粛清は
仕方ないと思いますね」

 「中国が自国民を虐殺してもそれが中国の憲法ならば仕方ないでしょう。
日本は自国民を虐殺するような中国に対してはその事実を確認し、国連や
国家間の話し合いの場で、中国の国状を十分に把握し、物騒な国家には
必要以上に用心して交流をすべきであり、中国の国状を批判する事もきめ細
かい配慮を行い、敵対する事の無いように平和国家として、戦争を放棄した
国家として武力による争いに発展しない関係を築かなければならない」

 「日本は平和国家で戦争を放棄した国と言う事を忘れてはいけない。他国に
対する批判は決して行ってはいけない。日本は他国に対して、批判をするのでは
なく、日本の法律や日本の対応を話す事で日本の姿勢を述べ、他国が非人道的な
行為を行っている事を暗に批判すべきであり、直接批判する事は得策ではない」

* 人権は貧しさと比例する場合もある *

 「富める国と貧しい国との間には人権も格差があり、貴方のような分析能力の
ない人間には他国の人権を言う資格はない。日本の中での人権も正確に理解
出来ない人が外国の人権をとやかく言うな」


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 23:57:21 ID:8n6NgqDh0
< 2 >
* 政権を取った政党が豹変したでしょう。支配者は居るんだよ。 *

 「政党は豹変し、前首相の抵抗はあえなく滅び、現首相は過去を捨て、支配者に
全ての支持を仰ぐ事を誓ったような感じに見えるでしょう。あのにやけた顔、
白々しい顔ったら無いね。あの顔が占領軍に魂を入れられた顔だろうな」

* 貴方は世界の人々が暴力を嫌っていることを知らないな *

 「貴方が何を言おうと世界の国々の国民は戦争で他国を滅ぼし、その滅ぼした
国から財宝を得ようなんて考えていないよ。それに日本にはどんな財宝がある
訳、在ったとして何処の国が日本を支配する訳、今の所米軍が支配しているけど、
次は何処の国が日本を侵略し、日本を支配すると言う訳、米軍はまだまだ日本
から撤退しそうもないね。占領軍はまだ変わらないと思うけど」

* 北朝鮮と友好的に交流したとき在ったんだ *

 「物騒な時代だったからね。昔は、そんなときの拉致事件なんだな、友好的と
いう言葉は当てはまらないと思うよ。朝鮮人を友好的に見ていた日本人は
少なかった筈だ。
 それに拉致を 米軍は知っていたと思うよ」


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 00:00:25 ID:8n6NgqDh0
< 3 >
* 北朝鮮がなぜ日本を武器で攻撃する訳 *

 「北朝鮮がなんで日本を干渉する訳、戦争の相手は韓国と米国でしょう。
貴方は戦争相手をさて置いて、北朝鮮が日本を攻撃するというのですか。それも
何一つ理由も無い。最早、日本の経済制裁は形而下されたもので、北朝鮮が
日本を攻撃する要因には成り得ない。
 日本は北朝鮮に取って、今でも十分貢献している国であり、この状態を武器に
よって二国間の関係を悪化させる理由も無ければ、そんなことが起こる可能性も
ない。
 貴方はなぜ、争いを望むのか不思議でならない。国防に関わる公務員の
仕事がなくなるので、国防予算の確保の為と言ったらどうです」

* 戦争を放棄した国家のすることか *

 「法治国家である日本が法的根拠のない経済制裁をすることは間違い。
法的根拠のない経済制裁が世界平和の為とは呆れね。世界平和の為に
経済制裁と言うが北朝鮮は世界の150カ国以上の国と友好的な交流を
しているのに、貴方の意見には何一つ信憑性がないし、単なる妄想でしょう。
 戦争を放棄した日本が戦争中の北朝鮮を刺激する経済制裁は中立国と
思わせて、相手の助太刀をする。非常に陰険な国家であり、日本が
平和国家というのは名ばかりであるという証明でもある。国民にとっては
不幸としか言いようがないのと、日本の公務員が平和国家の公務員として
育っていない事が一番残念でならない。これも占領軍による支配の結果
なのかもしれない」


195 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/04(日) 10:10:33 ID:s4ookH/f0
>>192
>自国民が自国民を殺したからと言って、それが正当ならば仕方ない
論点をずらさないで下さい。
中国が今日でも虐殺を行っている国家であるという事で宜しいですね。
憲法で人権が保障されていない独裁国家であり、日米とは違うという事で宜しいですね。

>日本は平和国家で戦争を放棄した国と言う事を忘れてはいけない。他国に
>対する批判は決して行ってはいけない。
戦争を放棄しても、批判を放棄したわけではない。

>富める国と貧しい国との間には人権も格差があり、
貧しさとは関係有りませんよ。
独裁国家である中国や北朝鮮では人権が民主国家に比べて制限されている、という事で宜しいか。

>政権を取った政党が豹変したでしょう。支配者は居るんだよ。
それは妄想ですね。
何せ鳩山政権では普天間基地問題をコントロール出来なかった・・・つまり支配できていないのだから。

>貴方が何を言おうと世界の国々の国民は戦争で他国を滅ぼし、その滅ぼした
>国から財宝を得ようなんて考えていないよ。
実際に戦争が中国やロシアによって引き起こされていますし、平和を愛する人々は止められていませんよ。
滅ぼさなくとも武器で威嚇して利益を得ようとしますからね。

>それに日本にはどんな財宝がある訳、
地理的な優位性を確保できますよ。
地下資源だけではなく、まぁ土地を活用して利益をあげるビジネスに近いですね。

>在ったとして何処の国が日本を支配する訳、
支配と言っても軍事力で相手をコントロールするというやり方があると認めてくれますか?

>北朝鮮がなんで日本を干渉する訳、戦争の相手は韓国と米国でしょう。
援助欲しさに。

>貴方はなぜ、争いを望むのか不思議でならない。
争いを望んでいませんよ。

>法治国家である日本が法的根拠のない経済制裁をすることは間違い。
外国為替及び外国貿易法が法的根拠ですよ。
http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/boekikanri/seisai.htm

>世界平和の為に経済制裁と言うが北朝鮮は世界の150カ国以上の国と友好的な交流をしているのに、
150カ国以上と交流があるのは事実ですが、友好的な交流をしているとは限りませんよ。
貴方は嘘を吐くから信用できませんね。

>これも占領軍による支配の結果なのかもしれない
占領軍が支配できていない、と説明しましたが。
どうやら貴方は虚言癖か妄想癖の持ち主のようですね。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 00:28:54 ID:JuYJuy0y0
>>175   168から 2010.H22.7.4.NO.577
< 1 >
* 拉致被害者は帰ってきたでしょう * 

 「国家が関与した拉致被害者は全員帰ってきて、その他の拉致被害者は犯罪
集団の個人的な拉致とは考えられませんか。個人的な拉致被害者については
少なくても、何らかの証拠が必要でしょう。居場所とか写真とか、生存を証明
する証拠ですね。是非、そのような考え方で拉致問題を解決して欲しいですね」

* 何でもそうですが貴方にとって間違いでも、私に取っては正解 *

 「貴方は他人の考え通りに生きなくていいんですよ。私は自分の意見を大事に
して生きてます」

 「公判前整理手続こそ全面録画すべきですね。裁判官、検察官、弁護士が
集まり、何かをしている。憲法ではこの行為は裁判の場で公開で行わなければ
ならない。公開すべきことを密室でしているわけですから、国民が私のように
考えても不思議ではない、国民に分り安い裁判をする為にはこの三者が口裏を
合わせない限り不可能でしょう。問題なのはこの時点ではこの三者の頭脳が
不完全であり、大事な証拠を見落とすこともあり、公判前整理手続で冤罪を起こす
可能性が高い」


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 00:31:28 ID:JuYJuy0y0
< 2 >
* 無罪判決は法律の専門家でなければ公平とは言えない *

 「公判前整理手続で有罪ならば法的には有罪と考えられる。なぜなら、検察から
始まり、裁判官が有罪と決定したから、裁判で争われるので在って、刑の軽減は
可能かも知れないが無罪と言う事は裁判が法の知識のない国民によって無罪に
なったのは明らかであり、それは、法を無視した不公平な判決と言える。なぜなら、
裁判員になった国民はこの裁判が最初で最後であり、無罪にした考え方は
次の裁判員になる国民には受け続けられない、これでは公平な裁判所とは言えない」

憲法 第3章 国民の権利及び義務

第37条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開
    裁判を受ける権利を有する。

* 犯罪を犯すよな人間は虫けら以下ですね *

 「犯罪を犯す事の無いように、犯罪者には厳しく接するべきです。被害者の事を
考えれば、人間と言う能力の高い生き物で在りながら、人間としてルールを守れない
人間に対しては非常に厳しい対応と意志を持つべきと思っています。
 単に虫けらという表現は犯罪者を貶すだけではなく、犯罪者にはなって欲しく
ないという願望が込められています。
 犯罪者にも犯罪者の言い分があると思いますが犯罪を犯す事は虫けらになる
という自戒の念を持って貰いたいと思っています」


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 00:35:02 ID:JuYJuy0y0
< 3 >
* 貴方のその理論からは結果として大惨事に成ったと聞こえますね *

 「貴方の意見では武器の存在事態が結果として、人々の死を招いたと
言う事で、抑止力論によって蓄えられている武器は何れはそれを使うときが来る
事を示唆するもので、抑止力論では世界平和は決して訪れないと言う事を今回の
事件は物語っていると思います。
 私は世界平和を求める方法として、北朝鮮の武器を日本が全て買い取り、
10年以内に武器産業に変わる産業を日本が提供し、新たな国家体制の構築を
援助する計画を日本が提案し、そうすることで平和国家日本の役割が果たせる
と思います」

* 人権が保証されるだけでは満足する時代ではない *

 「今の世の中に必要なことは公平と平等であり、人権のみの時代は過ぎた。
人権があることは当然であり、民主国家に求められているのは人々の生活の中に
存在している、生活環境の公平さと平等です。
 一つの国の中で職業により、生活に格差が生まれている状況は民主国家が
独裁国家へと変わろうとしている過程です。給与格差と職業格差、学歴格差と
試験格差の撤廃が民主国家のこれからの課題であり、既に公務員と国民の
格差は民主国家とは言えない状態になっているし、一部の企業の社員と経営者
では独裁国家に匹敵する状況が生まれていると言える。封建社会の到来とも
言える。このような社会ほど軍事力を重視し、国民を武力で押さえつける傾向が
ある。現在の日本もそれに近づいていると言えなくも無い」


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 00:39:03 ID:JuYJuy0y0
< 4 >
* 民主的の条件は国民が不満を持たない事 *

 「貴方の民主的と私の民主的とは大きく違うようですね。私は公平と平等が
重要と思っています。それはどのような条件によって得られるか。私はその
条件は国民が不満を持たない条件を国民全てで作る事です。一つの会社の
中で、社長が年収8億9100万円で従業員の最低年収200万円この年収差を日本
の国民が不満を持たないか、持つかで、この年収差が民主的か否かが決定
される。私はこの年収格差は民主的と思わない。民主的とは国家全体の総意
であり、一部の会社で決定できない条件であり、国民全てが不満を持たない
ことが民主的という条件に合う訳だ」

* 独裁国家は独裁国家であって日本で無ければいい *

 「独裁国家なんて本当に在るのかね。国家全体が独裁的なのか、それとも
一部の人たちが独裁的なのか。独裁国家と言われる国も一部の人たちは
その中では民主的な社会を作っている。
 現在は独裁国家はないと言える」

* 天皇に意志があれば、直にでも権力者になれる *

 「憲法を読んでないのは貴方だ。天皇を操る独裁者の出現で、天皇は独裁者に
なれるし、それは日本が独裁国家に変貌するときである。天皇を肯定し、独裁者
が天皇を操る事で、日本は独裁国家に生まれ変われる。現政権の前の指導者が
天皇を操り、中国の重要人物に会うように支持することで、日本の独裁政治を
心みたがそれは今のところ、達成はされていない」


200 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/05(月) 21:57:13 ID:TfRO5lXr0
>>196
>国家が関与した拉致被害者は全員帰ってきて、
帰ってきていないでしょ。

>貴方は他人の考え通りに生きなくていいんですよ。私は自分の意見を大事にして生きてます
間違いを認めない貴方は独裁者そっくりですね。

>公判前整理手続こそ全面録画すべきですね。
論点をずらさないで下さい。
事前に話し合いをして有罪としても、裁判で無罪になると判明しましたよね?

>公判前整理手続で有罪ならば法的には有罪と考えられる。
後半前手続きで有罪になっている、という証拠を出してください。
出せませんよね、貴方の妄想ですから。

>犯罪を犯すよな人間は虫けら以下ですね
犯罪を起こした不明でも虫けらだ、と貴方は言いましたよ。

>貴方の意見では武器の存在事態が結果として、人々の死を招いたと言う事で、
人々を死に招いていませんよ。
戦争の発生を防ぎ、死傷者の数を減らしていると言っています。

>人権が保証されるだけでは満足する時代ではない 
論点をずらさないで下さい。
独裁国家は民主主義国家と比べて人権が認められていない、という事で宜しいですね。

>民主的の条件は国民が不満を持たない事
民主主義では満足する人が多い方の政策を選ぶものですよ。
貴方は民主主義を正しく理解していませんね。

>独裁国家と言われる国も一部の人たちはその中では民主的な社会を作っている。
それは一体、どこですか?
貴方の妄想の中ですか?

>天皇に意志があれば、直にでも権力者になれる
出来ませんよ。
憲法で禁じられていますからね。



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 16:34:37 ID:87ONzYcT0
>>182   176から 2010.H22.7.6.NO.578
< 1 >
* 人権はその国家の国家事情だ * 

 「民主的と独裁的の人種の比較はその国の事情によるもので、その国の歴史を
把握しない限り分らない。よって、私には一概には答えられない。
 ただ、私は民主国家と言われる日本に住んでいるので、民主的という制度が
全て、正しいとは思っていない。これまでの日本を振り返って見れば、民主的は
ある意味、独裁的と結果は変わらないようにも思える。民主的とは簡単に言えば
多数決と言う単純な手段であり、多数を勝取る手段が非常に国民感情を悪化
させている場合があり、民主的は国民全てを対象にしては居るが結果的には
弱肉強食的な結果を招き、強い者と弱い者という存在をあらゆる場所に存在し、
勝負に負けた者たちには敗北しか残らない。
 そして、敗北は人権すら失い、結果として自殺などの手段で自らの命さえ
取っている現状を見ると民主的だけでは人間の人権は守れない。
 民主国家は戦いの歴史そのもので、多くの人間の犠牲を伴い、勝ち取って来た
ので、民主的だから人権があるとは思わない」

 「独裁国家と言われている国家は国民全体を対象にした意志決定ではなく、
単独の決定組織によって、国家の方向を決定する訳で方向性が間違っていな
ければ国民の人権は守られる。
 しかし、国民全てが参加をして、国の方向性を決める訳ではないので、少数
の意見も国民全体の意見も指導組織が取り入れない限り、その意見は採用
されない為に国民に対して、厳しい注文が出される場合があり、それに対する
国民の対応は暴動や抗議活動という激しい抵抗もあり、それによって人命が
失われることもある。しかし、民主国家が抱える自殺問題はまだ少ないのでは
ないか」


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 16:37:10 ID:87ONzYcT0
< 2 >
 「結局、人権は民主的でも独裁的でも、同じようなものであって、民主的が正しい
かと言えば、私はそうとは思わないと答える。
民主的でも人権は失われているのは確かで、民主国家に住んでいる国民感情が
人権を失えばその民主国家の人権は失う事により、今の日本の現状は人権の
ない人たちが多数を占めているように感じる」

* 天皇制と人権 *

 「天皇制が存在する日本は人権があるとはいえない。天皇に人権があるとは
思えない」

 「天皇に人権を与える方法は二つあり、天皇が支配者になるか、天皇が普通の
国民になるかのどちらかだ」

* 言論の自由 *

 「言論の自由も一概には言えない。民主的だから言論の自由があるかと言えば、
そうとは限らない。なぜなら、人間は言うだけでは満足しない為、言論だけでは
すまない。言うだけで満足するのは私や貴方の今の現状だけで、2ちゃんねるの
ような廃墟でただ、言論の自由を持ってもそれは単なる自由であり、掃き溜めに
何を言っても、それは結果を伴わない自由であり、正に、言論の廃墟でしかない」

 「人間が求めるものは行動の自由であり、意志の自由、人間が求める自由は
民主国家にも独裁国家にも、ないと思う」


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 16:39:10 ID:87ONzYcT0
< 3 >
* 三権分立の存在 *

 「結局、三権を法整備しなければならない社会とはと考えると三権が無いから、
三権を法整備するのであって、三権が国民に存在すれば法整備など必要ない。
 結局、今の日本を見れば明らかのように法を守らない国民ではどのような権利が
法的に存在しても意味がないのが現状ではないか。
 全ては国民の意識が問題であって法の存在ではない」

 「独裁国家であれ、民主国家で在れ、指導者は存在し、その指導者が如何に
国民と接するかで決まる」

* 貴方と私では2ちゃんねるでのスタンスが違う *

 「私は世の中を批判し、正しい制度や生き方を提案しています。貴方はただ、
社会を解説し、強者を守ろうとしているだけ、貴方は単なる過去を守る人でしか
ないけど、私は未来を切り開く人なので、貴方には理解できない人間の部類に
入ります。ただ、お互い社会に取って、不必要な人間かも知れませんが」

 「貴方の民主的は民主的ではなく、多数決でしかないと思います。それに利己的
であり、強者優先で、法を無視する無法者、次の憲法の条文を貴方は理解して
いない」


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 16:40:48 ID:87ONzYcT0
< 4 >
憲法 第3章 国民の権利及び義務

第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
  よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用しては
  ならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
    国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の
    上で、最大の尊重を必要とする

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分
   又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

 「こんなに立派な憲法が在るのに貴方は法制度がないと言う。結局、守らない
だけではないですか。
 人間に取って最も重要な収入が年収で450倍もの格差があるなんて、民主的とは
言えないし、在ってはならない、なぜならば株式会社である以上、公共的であり、
全ての従業員が働く事で利益を上げているのであって、一人の人間としての役割は
立場によって変わったとしても2倍程度が適当と考えれば、社員と社長の格差は
最大でも年収だったら30倍程度でしょう。普通の会社だったら、3倍程度でしょうね。
 貴方は民主的ではなく、独裁的と言った方が正しいでしょうね。それと無法者かな」


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 16:43:34 ID:87ONzYcT0
< 5 >
* 国民は馬鹿なんだよ *

 「馬鹿な国民の言う通りにするのか。裁判員制度が憲法違反である証明でも
あるね。国民の質悪さは政治家を見れば分るか。それにしても、貴方の質悪さは
超国民級かな、この無法者め」

 「国民が選んだから民主的と考えるのは間違いで、憲法や法律に従う事が民主的
であり、感情や利害関係で成り立っている生人間の意見が民主的とは言わない。
なんたって、国民は馬鹿なんだから」

 「大相撲の放映で国民の意見を聞いているがこれも、馬鹿な話で、国技を放送
するのは当然であり、国民の意見を聞く必要などない。国技である以上、放送は
すべきであり、ただ、放映権が5億円らしいが税金で援助している以上、放映権は
ただにすべきである。
 不祥事は法律が在る限り、法律で処理すべきであり、大相撲を国技から外すの
でない限り、国民の感情に訴える手段は間違いであり、放送しても誰も見ないと
いう理由で放送を打ち切るのなら、別だが、不祥事で放送しないと言うことを
国民に問うのは間違いだ」

* 法的に認められている *

 「法的に認められている、それが間違いなんだよ」


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 16:46:15 ID:87ONzYcT0
< 6 >
* 司法権を持っているのは裁判所 *

 「貴方はいつまでも馬鹿げた事を言い続けるようですね。貴方のその姿勢が
たまらなく堪えがたく、貴方との意見交換の無意味さを痛感する。
 裁判所は単なる役所の名称でしょう。司法権とは司法を司る権力のこと、
裁判を行う事が出来る権力、そして、その権力を持つ人間が裁判官ですよ、それを
認めない貴方の姿勢には底知れない悪意と子供でも理解出来る事を否定し続ける
人間のエゴを感じる」

* 狂った国民を自由自在に扱う勝者たち *

 「裁判員制度を採用した社会の勝者たちは平和憲法という正義に対して、
その対抗馬として、主権者である狂った国民を自由自在に扱い社会の混乱と
社会不安を煽り、日本の民主主義の廃退を望んでいるようですね。
 法を無視した司法官である裁判員たちは人間の持つ利己的な感情によって
法を犯した犯罪者たちを裁き、法に従わなければならない裁判官たちの権力を
奪い、憲法や法律の力を無くそうとしている現状は法治国家としての日本を
武力が支配する軍事国家へと変えようとしている事を強く感じますよ」

 「狂った国民たちは民主的とは程遠い存在であり、数人の狂った国民が
多数決で決定した判決が民主的などということは決してあってはならない
事ですよ」


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 16:48:31 ID:87ONzYcT0
< 7 >
* 日本と独裁国家となんら変わるところはない *

 「日本にも自由も無ければ資産もない人がいくらでもいる。それは正に独裁国家
の貧しい国民となんら変わるものではない。
 独裁国家には人も羨む自由も富みも満ち溢れた人たちが居る。それは正に日本の
公務員や大企業の人たちのように社会は自分の物と振舞っている裕福な人たち
そのものである」

 「日本は出来ると書いてあるだけで、書いてある通り出来る人は僅か。独裁国家
はできない事は出来ないだけであり、日本と結果はほとんど変わらない」

 「日本では食べ物を捨てているのに生活費が無いので飢え死にする人がいる。
独裁国家では食べ物が無いから食べられないだけであり、在るのに食べられない
訳ではない」

 「戦争を終結させれば、北朝鮮の戦いは終わり、北朝鮮の人々の生活も変わり、
戦う相手を失った権力者は武器を買うことも作る事も無くなり、国民は幸せになれる。
 米国や韓国は戦争の終結を宣言し、戦争を終わらせるべきであり、日本はそれを
提言すべきだ」


208 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/06(火) 21:58:25 ID:xCrDiwhe0
>>201
>よって、私には一概には答えられない。
中国や北朝鮮では人権が保障されていないのは事実でよいか。

>そして、敗北は人権すら失い、結果として自殺などの手段で自らの命さえ
>取っている現状を見ると民主的だけでは人間の人権は守れない。
人権は失っていない。
敗北がどのように人権を無くすか説明せよ。

>結局、人権は民主的でも独裁的でも、同じようなものであって、
解らないのに何故、同じだと言えるのか?
貴方は独裁国家を擁護しているだけではないのか?

>民主国家に住んでいる国民感情が人権を失えばその民主国家の人権は失う事により、
>今の日本の現状は人権のない人たちが多数を占めているように感じる
日本国憲法で人権は保障されており、失っている人々など存在しない。
勝者にも敗北者にも等しく人権は存在する。

>天皇制が存在する日本は人権があるとはいえない。
日本国憲法で人権がある、と定められているが。

>民主的だから言論の自由があるかと言えば、そうとは限らない。
>なぜなら、人間は言うだけでは満足しない為、言論だけではすまない。
実際に言論の自由がある、という事で宜しいか?

>貴方はただ、社会を解説し、強者を守ろうとしているだけ、貴方は単なる過去を守る人でしかないけど、
私は貴方の間違いを指摘している。
その上で社会を変える方法も提案しているが。

>貴方の民主的は民主的ではなく、多数決でしかないと思います。
民主主義は多数決であるが。

>こんなに立派な憲法が在るのに貴方は法制度がないと言う。
では、収入の平等性を確保する法制度は何処にあるのか?
答えてから主張するように。

>裁判員制度が憲法違反である証明でもあるね。
貴方は違憲の根拠となる正しい条文を出せていないので、証明できていない。
批判するのに好都合だから違憲だと主張しているのであって、憲法を軽んじ、悪用しているのである。

>裁判所は単なる役所の名称でしょう。
役所に権限を与える事の何が問題なのか。

>法を無視した司法官である裁判員たちは人間の持つ利己的な感情によって法を犯した犯罪者たちを裁き、
裁判員は法律を無視していないが。
公判前整理手続で司法の専門家による有罪判断が下された、という証拠を出すように。

>それは正に独裁国家の貧しい国民となんら変わるものではない。
自由は全ての国民に保障されているが。
しかし、選挙権が与えられており、政治家を選ぶ事が出来る。
この点で独裁国家と大きく違う。

>日本は出来ると書いてあるだけで、書いてある通り出来る人は僅か。
実際に書いてある事は出来るが。
一体、何が出来ないと言うのか具体事例を挙げよ。

>独裁国家では食べ物が無いから食べられないだけであり、在るのに食べられない訳ではない
北朝鮮では食料があっても独裁政権が没収するから食べられなくなる。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 09:17:42 ID:Y6YEgb3M0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、446かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.7.7.NO.579

*** 人件費削減の過ち ***
< 1 >                           
 「現首相はしきりにこんな事を言っているがこんな首相でいいのか」

 「公務員の人件費は削減しています。よく見てください。公務員の採用を減らして
予算の削減を行っています」

 「テレビではこの意見に対して、出演者は何も反論しない。ただ、聞いているだけ
なのである」

 「若者たちに職がなく、多くの若者が困っている中で、現首相は公務員の人件費を
採用人員で減らしたと自慢しているのである。こんな馬鹿な人間が日本の指導者
でいいのだろうか」

 「職探しで若者や多くの失業者が困っている中で、採用人員を減らす事が
自慢出来る事なのか、予算削減の中で公務員の人数を減らす事が正しい
選択なのかと考えれば、この選択は大きな間違いであり、日本の指導者と
しては現首相は失格と言える」

 「今の時代での最良の政策は給与の削減と採用人員の拡大ではないか。
給与を民間並に削減し、公務員の人数を増やし、安い賃金の公務員たちに
真の国民の奉仕者としての役割を果たして貰い、平和憲法に書かれる国民の
人権を守る業務を与え、日本の活力を支えるべきだ」


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 10:00:17 ID:Y6YEgb3M0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、446かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.7.7.NO.580

*** 公共放送の過ち ***
< 1 >                           
 「大相撲の中継を不祥事で取りやめるという決断に国民として抗議したい。
大相撲は国技であり、その事で公共放送として放映している訳で、不祥事に
よる制裁として、相撲中継を中止する選択は間違いであり、公共放送としての
権力の濫用であり、今回のような、個人的な問題により、集団的な責任にする
事は個人の人権を無視するもので、基本的人権に関わる」

 「放映を中止する理由としては視聴率がほとんど無く、国民が見ない場合以外は
どのような状況であろうと国技としての大相撲はこれまで通り放映すべきで、不祥事
そのものは法治国家として、法律に則り対処を行えばいいことで、国技そのものを
否定するような制裁処置を公共放送という強い権力を持つ組織が行う冪ではない」

 「不祥事により、放映を中止する事は悪いものには蓋的な感じがして、放送組織
の持つ、社会を広く国民に知ってもらう役割からすると、何か問題が在ったら、
それは国民の目から隠すという姿勢は余りにも綺麗事過ぎて、不自然であり、
国民にはただ、綺麗なものだけを見せるという姿勢では国民への報道機関と
しての役割を失う」

 「今回の放映中止には国民の声を強調しているが国技を放映する事は公共
放送としての役割であり、当然といえる。不祥事が大きな場合でも組織全てが
関わっている訳ではなく、悪は滅び善が残るという社会を国民に見せる上でも
放送はすべきであり、報道機関はあくまでも在りのままを放映する事に徹し、
大相撲組織そのものの存在価値にまで踏み込んだ対応は権力の濫用と
言わざるを得ない」


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 10:01:02 ID:Y6YEgb3M0
< 2 >
 「不祥事は警察に任せ、テレビは如何に社会に起こる問題を明らかにするかを
考える冪で、今回の問題では高い放映費1回の場所で5億円という放映権を
3億円に減らし、それでは大相撲側が納得しなければ放映中止でも仕方ない
かもしれないが、今回の不祥事での放映中止は国民の意見を聞いて判断する
物ではなく、あくまでも、国技そのものを単に正確に放映することに徹することが
公共放送の役割ではないか」


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 16:39:18 ID:Y6YEgb3M0
>>191   184から 2010.H22.7.7.NO.581
< 1 >
* 制裁と抗議 * 

 「抗議なら仕方ないでしよう。しかし、制裁はいけない。制裁は強者の立場で
行える事で、北朝鮮は軍事国家であり、兵士は死ぬ覚悟が出来ている。しかし、
日本は戦争を放棄した国であり、制裁に対する責任をとれない。秘密情報員に
よる海外での日本人の拉致、殺害、が起きても、それは誰にも分らない。しかし、
確実に被害は存在する。制裁に対する報復は秘密裏に行われる。軍事国家を
甘く見てはいけない」

 「戦争を放棄した国を戦争に巻き込む民主国家は在りえない」

* 経済制裁は憲法違反ですよ *

 「お互い、意見が違うね」

 「貿易をして、餓死者が出るか。考えられない意見ですね。いつまでも変わらない
意見で、何一つ進展がないところを見るとその情報には信憑性がないね。

* 裁判もしないで他国へ経済制裁を加える *

 「公務員が勝手に他国に対して経済制裁をしていると、と言う事は憲法違反と
いう以前の問題であり、正に裁判員制度と同じように米国の言い成りになって
いるということのようですね。経済制裁は占領軍の言い成りって訳か。米国の
犬どもの仕業なんだな」


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 17:08:56 ID:Y6YEgb3M0
< 2 >
* 未だに武力によって人間を追い詰めている *

 「日本が占領していた朝鮮半島が二つに分かれ、そして、北朝鮮と韓国が出来て、
62年、そして、1950年に北朝鮮、ソ連と韓国、米軍による朝鮮戦争が始まる。60年間
という長い年月、お互いが統一を目指して戦争を止めようとしない。そろそろ、
戦争は止めろよ。
 ドイツが統一されたのは武力ではなく、人々の感情であり、それは人間の生命力
と言える。それは正に人間の自然の自由な力と言える。
 もう韓国も米国も北朝鮮を武力で追い詰めるのは止めろと言いたい。ここまで
対立を長引かせる政策はうんざりだ。国家としての勢力を考えれば明らかに
韓国と米軍の力が上であり、戦争を終了させる力は韓国と米国側にあり、
休戦中の戦争を完全に終了し、一先ず統一を断念し、北朝鮮を認め、北朝鮮の
国民に自主的な開放を望むべきではないか」

 「北朝鮮に対して、韓国側から統一の断念と朝鮮半島の二国かを宣言し、
お互いの国を認め、兄弟国家として新たな関係を築き、新しい時代を建設
すべきではないか。
 そして、日本もいつまでも拉致問題で対立を続けないで、対等の立場で拉致
問題の解決を目指すべき時代を構築し、武器の無い平和な社会を築くべきだ」

* 私は拉致被害者が不便でならないだけ *

 「結局、拉致被害者を救出するのが目的ではなく、日本経済を守るだけですね。
それも、占領国米国への輸出が減る事を恐れ、米軍の支持に従い、経済制裁を
行う。それを貴方は盲目的に支持しているだけ、拉致被害者の救出はなしですか」


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 17:14:09 ID:Y6YEgb3M0
< 3 >
* 北朝鮮が何処の国を脅迫している *

 「北朝鮮が何処の国を脅迫しています」

* 経済制裁で拉致被害者が帰った訳ではない *

 「経済制裁は行ったら、何も効力はない。今の状況がその事実を証明して
いる。経済制裁は単に北朝鮮の敵国である米国に援助しているだけであり、
拉致被害者に更なる苦しみを与えるだけでしょう。
 一般的に考えれば拉致された日本人が優遇される為には本国である日本から
の支援が一番、それが何一つ関係を絶っている経済制裁は拉致被害者を苦しめ
ろだけ、そんなことは誰でも分る事であり、それが分らない日本人は人でなしで
あり、日本人の選択の間違いに非常に憤りを感じる」

 「北朝鮮が憎いのは当然ではあるが、拉致被害者の事を考えれば、経済制裁は
ただ、北朝鮮を苦しめるだけ、北朝鮮全体が苦しめば、その原因になっている
拉致被害者は一心にその苦しみを受けることになる」

 「経済制裁が日本の伝家の宝刀で在るのならば、それを抜いてしまった日本に
どれほどの力があると言うのか、ときが過ぎ、そのときと共に人間は歳を重ね、
その歳は人間の力、気力を奪い、そして、その体は朽ちていくとすれば、過ぎ去った
長い年月は多くの苦しみも憎しみも消し去り、新たな生命を生み出さなければ
ならない。無闇にときを重ねる虚しさ、しかし、ときと共に人は成長し、英知を蓄え、
次の世代に渡す事こそ人の生き方と思う」


215 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/07(水) 19:36:27 ID:ef+CMEQE0
>>212
>しかし、 日本は戦争を放棄した国であり、制裁に対する責任をとれない。
それは関係ありませんね。
戦争は放棄しましたが制裁を放棄していませんし、責任を取るのは民主主義的に経済制裁を選んだ国民です。

>しかし、確実に被害は存在する。制裁に対する報復は秘密裏に行われる。軍事国家を甘く見てはいけない
独裁国家の脅迫や脅しに負けてはいけませんね。

>貿易をして、餓死者が出るか。考えられない意見ですね。
北朝鮮は国民から食糧を没収して輸出しているのだから、輸出できなくなれば国内に食料が残りますからね。
それに進展の有無と事実かは関係有りませんよ。

>公務員が勝手に他国に対して経済制裁をしていると、と言う事は憲法違反という以前の問題であり、
国民は経済制裁を中止する政権を選挙で選んでいません。
それこそ国民が民主主義を望んでいるという事の証明です。
貴方に都合が悪くとも、それが民主主義なのです。

>そして、日本もいつまでも拉致問題で対立を続けないで、対等の立場で拉致
>問題の解決を目指すべき時代を構築し、
対等な立場ですよ、充分にね。

>北朝鮮が何処の国を脅迫しています
韓国や日本を脅迫していますね。

>経済制裁は行ったら、何も効力はない。今の状況がその事実を証明している。
効力はありますよ。
北朝鮮がそれを発表しないだけでね。

>一般的に考えれば拉致された日本人が優遇される為には本国である日本からの支援が一番、
つまり貴方は北朝鮮に身代金を支払って、独裁政権を喜ばせたいのですね。
やっぱり貴方は独裁国家を擁護しているんだ。

>北朝鮮が憎いのは当然ではあるが、拉致被害者の事を考えれば、
北朝鮮を憎んでいるのではなく、拉致被害者の返還を考えているだけです。

>無闇にときを重ねる虚しさ、しかし、ときと共に人は成長し、英知を蓄え、
>次の世代に渡す事こそ人の生き方と思う
だとすれば経済制裁と言う新しい手段は、成長の証ですね。
寺越さん親子の美談では拉致の実態を認めさせる事も出来ませんでしたし。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 08:55:40 ID:S3UqnJDY0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、447かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.7.8.NO.582

*** 狂った国民、連帯責任の恐怖 ***
< 1 >                           

 「テレビを見ていると評論家や出演者が大相撲のテレビ放映の中止をしきりに
評価をして、狂った国民たちの言い分を正しいといい続けているが、それは本当
に正しい選択と言えるのだろうか」

 「私は法治国家である以上、テレビが大相撲に制裁を加えることは憲法に
違反すると共に、巨大な報道機関の権力濫用であり、連帯責任という恐怖社会の
到来を恐れるね。
 報道機関が狂った国民たちの意見を採用する事で、感情に左右される国民たち
に規律ある社会が崩壊される恐れがあり、今回のようにテレビ側が国民の意見を
強調し、法的対応に付いて、一言も言わない姿勢は正に太平洋戦争での狂った
国民たちの存在を思い出させる」

 「裁判員制度を狂った国民たちは評価をし、多くの理解ある国民たちを押しのけ、
裁判制度としてしまい。狂った国民たちの意見が国家権力に採用される国家体制に
なり、テレビや国民の感情が直接、社会に反映されるようになり、今回の大相撲の
テレビ放映中止へと進展したがこれは正に法治国家の崩壊と連帯責任という
恐怖社会の到来を印象付ける」

 「連帯責任の恐怖はある組織に悪が入り込み、その存在を気付いた人がそれを
警察などに通報が出来ない事を意味し、社会の中に悪を温存させる最も危険な
対応と言える。悪人を警察に通報したら、自らもその責任をとることにでもなれば
誰も通報などしない。結局、大相撲の不祥事は連帯責任の存在とも言えるのに
テレビなどが犯罪行為に対して何一つ責任の無い人たちまでも連帯責任で責任を
負わせる今回の処置は非常に危険な社会の到来を確認できたのではないだろうか」


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 11:33:08 ID:S3UqnJDY0
>>195   192から 2010.H22.7.8.NO.581
< 1 >
* 難しすぎる問題だろう * 

 「中国は大国であり、未だに近代化が遅れた地域があり、憲法や法律に
対して抵抗する国民もいるでしょう。その抵抗する国民に対してどのような
対応しているかが問題ですが、詳しい事は私には分らない。ただ、言える事は
不当な手段で国民を虐殺することは不可能な時代である事は確かで、如何に
抵抗する国民がいようとも法的解決を行っていると思っています」

 「日本と米国と比較すれば、中国の方が人権を保障していると思う。その国家
の歴史上の存在を学べば日本と米国は非常に危険な国家と言える」

* 根拠無き批判 *

 「事実確認が十分でない問題に対して、感情的に他国を批判しても問題の
解決は愚か、国家間の信頼も得られなくなり、国家としての立場を悪くする
だけではないか」

 「拉致問題は拉致被害者の帰国から何一つ解決していない。日本独自の
情報は何も無く、北朝鮮には150カ国を越える友好国があって、日本もそれら
の国々と友好的な関係を持っているので、拉致被害者の情報は十分に確認
していると思うがその国々からも拉致被害者の情報は得られない。
 事実確認は経済制裁を続ける限り、不可能であり、それが事実であれば、
日本が続けている経済制裁は拉致問題の解決を遅らせる為の戦略と言わざる
を得ない」


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 11:35:52 ID:S3UqnJDY0
< 2 >
* 日本は子間引きを行っている *

 「間引きは知っていますね。子殺しですよ。現在も堕胎などは間引きと言える。
未だに日本は間引きを続けているでしょう。人権は何処でも守られていない。
中国などの国家体制が違う国家を民主国家が独裁国家と呼ぶこと事態、
民主国家に人権を保護する姿勢があるとは思えない。国家体制はその国特有な
ものと考える冪で、独裁国家が悪いのではなく、あくまでもそのとき行っている
政治の問題であり、国民に取って受け入れられる政治ならばそれはそれはで
他国が批判すべきものではない。独裁であれ、民主であれ、それはその国が
決めるもので、他国がどうこう言うものではない」

 「日本は強制的に民主化を戦争に負けることで行っているが、それには310万人
という多大な犠牲者をようした訳で、国の国家体制を他国の力で行えば、それは
武力以外今の所考えられないので、それには多くの犠牲者が発生し、現在の
社会状況を考えれば、それは余りにも非現実的であり、不可能と言える。独裁から
民主への変化はその国の国民たちに委ねるべきで、それも武力に頼らない
対応を世界が援助すればいいのではないか」

 「独裁から民主へと国家体制を変更するときに世界が協力するとすれば、日本が
北朝鮮に行っている経済制裁は軍事的要因が強く、国が行う対応としては大きな
間違いを犯していることになね」


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 11:39:11 ID:S3UqnJDY0
< 3 >
* 経済制裁と餓死を結びつける愚かさ *

 「経済制裁と餓死を結びつける貧弱な思考力には苦痛を覚えるよ。経済制裁を
受けて餓死するのが普通と思うが、経済制裁をされることで餓死が免れると考える
貴方にはうんざりだ。何一つ平和的な対応を考えない短絡的な国民感情であり、
世界の平和と武器の無い社会を望む私に取って貴方は虫けらにも劣る最悪な
人間と言える」

* 前首相は占領軍に抵抗したから失脚した *

 「事実は現実の通りであり、占領軍に抵抗した前首相は占領軍を拒む国民と
占領軍との狭間で、自らの力を失い失脚しただけでしょう」

 「現首相は占領軍と国民感情を天秤に掛け、利己的で優柔不断な国民感情
ではなく、占領軍という権力に魂を売り、首相という地位に留まることを選択し、
過去の自分を捨て、軍事力に屈し、国民を軍事国家へと誘導する役割を負ったと
いうことです。そして、その自らの変貌をカモフラージュする為に消費税問題を
持ち出し、基地問題の冷却を計ったというのが真相でしょう」

* 戦争をしているのは米国でしょう *

 「国家間の争いを戦争と呼び、同盟国や国内の戦いは戦争とは言わない。
こんな定説ありませんでした。無くても、中国やロシアの戦いは小規模な暴動で
あり、戦争とは言わない。戦争は米軍が世界で繰広げる。武力による民主化が
引き起こす戦いを戦争と呼ぶのですよ」


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 11:47:59 ID:S3UqnJDY0
< 4 >
 「軍事国家とは軍事力の威圧により、他国の国家体制に踏み込み、国民感情を
無視した行いを行う事が出来ることであり、米軍が日本に要求する基地などは
正に戦いに匹敵する。貴方の考えで言えば戦争に匹敵するもので、今回の基地
問題では日本が戦争に負けた事と同じ結果を米軍は要求している事になり、
無血勝利が民主国家日本で行われている事と等しい」

* 今の世の中、武力で動いては居ない *

 「日本を武力で占領することが不可能な事は明らか、巨大な米軍が占領している
日本を何処の国が侵略し、占領すると思っている。それに、世界は武力で支配する
時代ではない。中国の躍進は経済であり、武力ではない。中国の武力による威圧が
中国に利益を齎しているのではなく、民主的な経済活動と国民の労働意欲による
もで、国民の労働力が中国に富を与えている。貴方の考えはあくまでも軍事関係者
の生き残りを模索する妄想であり、抑止力という軍事力の温存を願う時代遅れの
戦士たちのもがき苦しむ姿でしかない」

 「中国の軍拡は経済成長による軍事関係者への手切れ金であり、不要になった
軍事関係者に最後の報酬を与えているだけではないか。なぜなら、今の中国の
躍進に軍事関係者は何一つ貢献していないからであり、軍隊は最早無用の長物
であり、中国といえども不要品は消え去るのみではないか。
 ただ、問題なのは米軍という世界の厄介者の存在であり、戦争がないと生きて
いけない米兵たちは常に戦場を追い求め世界をかく乱している状態では中国
などは中々、軍隊を縮小する気持にはなれないのかも知れない」


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 11:51:41 ID:S3UqnJDY0
< 5 >
* 拉致には関係ない法的根拠 *

 「別件逮捕ですか。拉致被害者はもう助からないね。拉致は犯罪でしょう。
その犯罪を別件で対応する訳だ。ふざけた公務員たちだね。何一つ、労力を
要しない、制裁という手段、正に、大相撲の不祥事で、放映を中止した報道機関の
ようなもので、全てを犯罪を犯した組織に責任を負わせ、自らは何もしない。するのは
放映の縮小による、楽な対応のみ、これまで、力士と信頼を築いていればこのような
事は無かったはず、本来なら、更にきめ細かい放送を行う事で、不祥事に対応
すべきところを見放すという対応で済ませようとする。正に制裁だけで、自らも
共に社会をよくしようとする姿勢の無い姿は見苦しく、今の指導者たちの指導力の
無さを痛感する。
 拉致解決に国民の代表者として、幼い娘を拉致された公務員上がりの老夫婦の
意見を採用するようになったころから、国民感情に頼る国家運営が増え、法治国家
である日本に無責任な対応が目立つようになり、その対応が今回の大相撲に
措ける不祥事の対応にも見られ、指導者たちの怠慢と法軽視の姿勢が顕著に
なって、社会は正に権力の無い国民たちによる制裁の嵐が吹き荒れる無法地帯と
なっている」

 「経済制裁は日本国民から見れば日本国民の連帯責任という手段であり、
何の罪の無い日本人も何の罪の無い北朝鮮の国民たちも公務員たちの
不当な対応の犠牲になっている事を忘れてはいけない」


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 11:53:42 ID:S3UqnJDY0
< 6 >
* 150カ国以上も交流して、悪魔が生きて行ける筈が無い *

 「世界でたった一国が拉致で経済制裁を行っている事を不思議に思うべきでしょう。
何処の国も間違いや不祥事を繰り返し、その都度、反省し新たな国家体制を築く
努力を行い、未来への可能性を模索している中で、たった一度の過ちを未来永劫
まで持ちつづけ、それに対する憎しみ、恨みを持ちつづける愚かな国民感情には
呆れるばかりです。こんな国では伸びやかな子供たちの成長を望むことは出来ない、
非常に残念でならない」


223 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/08(木) 20:59:39 ID:mbHsIxs60
>>217
>中国は大国であり、未だに近代化が遅れた地域があり、憲法や法律に
>対して抵抗する国民もいるでしょう。
論点をずらすな。
中国や北朝鮮と言った国は、民主国家に比べて国民の人権が保障されていないのは事実でよいか?

>ただ、言える事は不当な手段で国民を虐殺することは不可能な時代である事は確かで、如何に
>抵抗する国民がいようとも法的解決を行っていると思っています
これは貴方の思い違い。
実際には抵抗しない国民を特定民族だから、という理由で虐殺している。

>事実確認が十分でない問題に対して、感情的に他国を批判しても問題の解決は愚か、
事実確認は済んでいるので愚かではない、という事で宜しいね?

>間引きは知っていますね。子殺しですよ。現在も堕胎などは間引きと言える。
>未だに日本は間引きを続けているでしょう。人権は何処でも守られていない。
胎児の人権が保障されていないだけであって、人権は守られているが?
子供や赤ん坊を殺せば処罰されるし、中国や北朝鮮と違って言論の自由や移動の自由が認められている。

結局、堕胎のみで人権が守られていないとしても、保障されている人権の種類では民主国家の方が多い。

>独裁から民主へと国家体制を変更するときに世界が協力するとすれば
北朝鮮を民主化するために経済制裁を行っている訳ではない。

>経済制裁と餓死を結びつける貧弱な思考力には苦痛を覚えるよ。
反論できないから苦痛を感じているだけだろ。
試算を出しても認めない我侭な子供のような態度は止めて欲しいですね。

>占領軍という権力に魂を売り、首相という地位に留まることを選択し、
国民の支持率が下がりまくって、首相の地位に留まれずに辞任しただろ。
占領国であるアメリカが日本を支配できていない証拠だな。
そうやって思い付きで話すから、貴方の考えは間違いばかりなんだよ。

>無くても、中国やロシアの戦いは小規模な暴動であり、戦争とは言わない。
暴動でなくて他国の軍隊と交戦しているんだが?
これが戦争でなくて何と言うんだ。
人を不幸にするウソを吐くのは止めて欲しいね。

>武力による民主化が引き起こす戦いを戦争と呼ぶのですよ
そんな話は初めて聞いたな。
となれば310万人の犠牲者を出したのは、戦争でなかったという事だな。
民主化が目的でなかったのだから。

224 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/08(木) 21:00:56 ID:mbHsIxs60
>軍事国家とは軍事力の威圧により、他国の国家体制に踏み込み、国民感情を
>無視した行いを行う事が出来ることであり、
だとすりゃ中国やロシアも行っているな。

>日本を武力で占領することが不可能な事は明らか、巨大な米軍が占領している
>日本を何処の国が侵略し、占領すると思っている。
だから米軍は占領軍でない、と言っているんだが?
貴方は占領軍だと証明できない、間違った意見ばかりなんだから間違いを認めなさい。

>中国の軍拡は経済成長による軍事関係者への手切れ金であり、不要になった
>軍事関係者に最後の報酬を与えているだけではないか。
違う。
軍事力を向上させているのがその証拠。
最期の報酬どころか不景気でも軍拡をする、と中国は言っている。

>軍隊を縮小する気持にはなれないのかも知れない
米軍が軍縮をしている時期に中国が軍拡を始めたので、貴方の意見は間違い。
結局、中国は軍事力がモノを言うと信じて軍拡をしている。

>別件逮捕ですか。拉致被害者はもう助からないね。拉致は犯罪でしょう。
別件逮捕でなく、経済制裁の根拠を出している。

>その犯罪を別件で対応する訳だ。
別件でなく、経済制裁をしてもよいという根拠を出しているんだが。

>150カ国以上も交流して、悪魔が生きて行ける筈が無い *
>「世界でたった一国が拉致で経済制裁を行っている事を不思議に思うべきでしょう。
経済制裁は約180ヵ国が加盟する国連で認められた手段であり、世界に認められている。

>たった一度の過ちを未来永劫まで持ちつづけ、それに対する憎しみ、
>恨みを持ちつづける愚かな国民感情には呆れるばかりです。
恨んでいるのではなく、拉致被害者の返還を望んでいるだけ。
寧ろ中国や南北朝鮮は反日教育を行って、国民が日本を恨んでいる訳だが。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 21:38:31 ID:1ETeU0Tm0
>>200   196から 2010.H22.7.9.NO.583
< 1 >
* 証明できるのか * 

 「北朝鮮が拉致した人で生存していた人は全て帰国し、他の人たちは残念ですが、
死亡した為に日本には帰ることが出来なかった。
 この事実以外、証明できない。日本はこの人たちに関して、賠償条件を提示し、
損害賠償金を貰い、拉致問題を終了すべきでしよう。
 まずは北朝鮮が明らかいにした拉致被害者に対する損害賠償を要求し、証明
出来る事実から、解決すべきではないでしょうか」

* 2ちゃんねるだから、間違ってもいいでしょう *

 「間違っていたとしても、それはお愛嬌ですよ。気にすることはないでしょう。
そんなに神経質でどうするんです。他人の意見なんか気にするな、自分の意見
を大事にし、他人の意見は信用しない方がいいよ。
 だから、私は貴方の意見を信用しません」

* 貴方は以前、法律の範囲以内と言った *

 「最近は有罪も無罪も在り得ると言っているが、以前は法律の範囲以内と
言っていた、私は国民は無罪を言い渡す事が出来ると言ってました。しかし、
貴方はそれに対して、反論し、法律の範囲以内で無罪は在りえないと言って
ましたね。どうでもいいけど、貴方の意見なんか信用していないから、でも、
貴方の意見は間違っていたようですね。有罪が無罪になった事実は実際に
起きた。と言う事は私が予想した通りになり、私は安心していると共に法治国家
の崩壊が起こったと言う事だ。これも私は以前から予測していた」


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 21:58:48 ID:1ETeU0Tm0
< 2 >
* 証明は公判前整理手続の主旨が素人の国民に分り易くだから *

 「馬鹿な頭には記憶する能力はないのか。公判前整理手続の主旨は素人の
国民に分るような裁判をする為の仕掛けが公判前整理手続でしょう。そして、
素人に分り易くする為の口裏を合わせる輩たちは有罪として提出した法律の
専門家の検察官、更には検察官が有罪と指摘する事件を更に法に照らし合わせ
有罪を判断する法律の専門家である裁判官、そして、検察官に対して、有罪では
在るが、刑の低減を要求する被告の弁護を行う法律の専門家の弁護士、この
三者が有罪を前提にした事件が本番では無罪になってしまった。
 検察官が無罪ならば、公判前整理手続を通過しない。と言うより、事件には
ならない。有罪だから、通過し、それは法律の専門家が有罪と認めた事を証明
することになる」

* 戦争を終わらせないから、いつまでも人が死ぬ *

 「韓国や米国がいつまでも戦争に拘り、朝鮮を統一する野望を持ち続けている
のは、今と成っては不自然であり、経済制裁による北朝鮮を追い詰める軍事
工作を中止し、北朝鮮との戦争を終結し、北朝鮮を韓国に併合することを
断念すべきではないか。
 世界各国も人権及び人命を守る為にも韓国と米国及び日本の北朝鮮への
制裁を中止し、戦争の終結を一方的に宣言し、北朝鮮を国家として認め、
自主的な民主化を期待すべきではないか」

 「北朝鮮側も戦争の終結と主権国家を宣言し、世界に対して、韓国や米軍の制裁
を断念する為の支援をお願いすべきだ。そして、軍縮から軍事力放棄へ進んで
欲しい。その援助を日本が行えば拉致被害者も探す事が出来る」


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 22:01:34 ID:1ETeU0Tm0
< 3 >
 「世界各国は米軍に対して、北朝鮮国内の民主化を支援する武器供与や資金
援助を行う事を禁止し、援助は北朝鮮政府のみとし、北朝鮮国内の安定を支援
して、北朝鮮内の内戦を促すような行為を禁止する」

* 独裁国家と民主国家を比較しても意味はない *

 「独裁国家が喩え人権が無くても、民主国家が人権が在ったとしても、それは
他国に取って、何一つ関係ないことであり、貴方が何の為に、独裁国家の人権を
批判しているのか、さっぱり分らない。貴方に取って関係ないことではないか。
 私も日本人であり、中国や北朝鮮の国民がどれほど人権を奪われているとしても
それは仕方ない事であり、中国や北朝鮮の国民自らが自分たちの人権を勝取る
冪であり、私たち他国の国民がとやかく言うべきではない」

* 民主主義を多数決だけで判断するのは間違い *

 「貴方は憲法や法律、更には、道徳や教育などを無視するのですか。世の中には
多くの仕来りや教訓があり、単に多数決で判断する事はできない。
 貴方は本当に馬鹿な人間のようですね」

* どんちゃん騒ぎはどこも同じ *

 「民主国家で自慢が出来る。どんちゃん騒ぎとか、権力者の酒池肉林とか、
権力者の賄賂、横領、上流社会の色恋沙汰、上げれば切りが無いくらい、
民主国家の恥部が独裁国家にも在るようですよ」


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 22:07:50 ID:1ETeU0Tm0
< 4 >
* 天皇は象徴ですよ *

 「現在は静かにしていますが、権力を好み、国民に訴える能力の優れた天皇が
生まれれば、国民は天皇の意見を聞き、国政は天皇を無視しては何も動かなく
なり、そして、国政を預かる政治家たちは天皇を味方に付ける為に天皇の意見を
聞くようになり、事実的な権力者としての地位を天皇は得る」


229 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/09(金) 22:22:08 ID:4uWncqv30
>>225
>この事実以外、証明できない。
遺骨が別人のものだと証明されたが?
貴方は恐らく陰謀だと騒ぎたてて、証明を認めようとしないだろうがね。

>間違っていたとしても、それはお愛嬌ですよ。気にすることはないでしょう。
間違いを認めないのが問題なんだよ。

>貴方はそれに対して、反論し、法律の範囲以内で無罪は在りえないと言ってましたね。
どこで?
これも貴方のウソでしょう。

>と言う事は私が予想した通りになり、私は安心していると共に法治国家の崩壊が起こったと言う事だ。
法治国家日本では、無罪判決が認められているが。

>有罪だから、通過し、それは法律の専門家が有罪と認めた事を証明することになる
証明になっていない。
何故なら全ては貴方の妄想だから。

>韓国や米国がいつまでも戦争に拘り、朝鮮を統一する野望を持ち続けているのは、
アメリカも韓国側も朝鮮統一は望んでいないよ。
その証拠にアメリカは朝鮮戦争で休戦を受け入れたし、韓国は東西ドイツの統合を見て統一を望まなくなった。
これが現実だ。

>北朝鮮国内の民主化を支援する武器供与や資金援助を行う事を禁止し、
アメリカはそんな事やっていないでしょ・・・

>貴方が何の為に、独裁国家の人権を批判しているのか、さっぱり分らない。
いいから人権の差を認めてくれる?
話をずらして貴方は何がしたいの?

>貴方は憲法や法律、更には、道徳や教育などを無視するのですか。
無視していないけど。
貴方が批判する為に妄想しているだけでしょ。

>どんちゃん騒ぎはどこも同じ
いいから独裁国家は民主主義国に比べて権利が制限されていると認めてくれる?

>現在は静かにしていますが、権力を好み、国民に訴える能力の優れた天皇が生まれれば、
象徴だから政治行為が出来ず、実質的な権力者としての地位が得られない訳だが。
なんだ、お前さんやっぱり日本国憲法を読んだ事が無いんだなw
或いは憲法を歪める腐った人間という事か。



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 23:20:56 ID:gHg84vgP0


231 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:38:07 ID:K5G8MztN0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、449かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2010.H22.7.10.NO.583

*** 公共放送、悪魔の顔を表す ***
< 1 >                           
 「大相撲の放映の中止は公共放送の軍事国家的な制裁の色が非常に濃いけど、
この対応は平和憲法を保持する民主国家として、在ってはならない制裁と言え
ないか」

 「報道機関が国技である相撲を今回の放映中止で、ただ、闇雲に放送して
いただけという、余りにも、薄っぺらい関係の中で国民に見せていた事を今回の
事件で明らかになったのは確かであり、報道機関として、公共放送として、このような
対応は無責任であり、心情的にはお前たちには責任が無いのかといいたいね。
 一場所5億円という莫大な放映料を支払い国民に見せた責任は大きい、
それに公共放送と言う立場から言えば、国技を育てるという姿勢も少なからず
持つべきで、相撲協会のこれまでの不祥事も報道機関として十分に分っている
筈で、今回の不祥事は公共放送組織そのもの責任も大きい。放映中止ではなく、
放送して、その放送の中で変わり行く相撲界を報道すべきであり、それこそが
国技を育て、国技を見守る国民対しての償いではないか。単に軍事国家の
ように不祥事を犯した者と共に何一つ罪を犯さない、自分の仕事である
相撲に修練を重ねる若い力士たちに連帯責任を負わせる公共放送の姿勢は
悪魔そのものであり、平和憲法を要する日本国で在ってはならない暴挙であり、
決して許されるものではない」


232 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:39:32 ID:K5G8MztN0
< 2 >
 「公共放送の指導者たちが国民の要望と言う言葉を言うが、これこそが正に
悪魔の言い訳であり、国民は不祥事を犯した国民に制裁を与える立場にない。
そんなことがあったら、報道機関は国民を戒めるべきであり、国民には国民を
制裁する権力も権利もない在るのはあくまでも自らの身を正す事と他人に対して
身をもって正しい行いを見せる事であり、不祥事を犯した人に対してはそれを
警察かそれに相応する組織に訴え、その処置を待つことです。報道機関も
それは同じで、今回のように公共放送が国民の投書で放映中止するという
悪魔の言い訳は断固としてあってはならない対応であり、この対応は報道機関の
不祥事として2ちゃんねるでは言い継がれるだろう」


233 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:54:11 ID:GuHDYFJZ0
だって日本には「すいません」と言うオールマイティな便利な言葉がある
もんだから深い意味もなくつい口癖で言っちゃうんだもん。

234 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:36:47 ID:K5G8MztN0
>>208   201から 2010.H22.7.10.NO.584
< 1 >
* 中国や北朝鮮に人権が無かったら、どうする訳 * 

 「貴方は、中国や北朝鮮の人権が少ないというが私たち日本人に何が出来る
と言う訳、貴方はただうろたえるだけ、それとも、人権のない国は戦争でもして
皆殺しにしたい訳、多分、戦争して皆殺しにしたいんだよね。貴方は人殺しの
人権を無視した野蛮人じゃないか。貴方のような人間に他国の人権を批判する
資格はない、他国に人権がないから、他国民を皆殺しにしたいなんて言う人間が
人権の話をするな」

 「貴方は不適格人間であり、人権といいながら人命を奪いかねない人間という
ことが推測でき、結果として、日本に他国の脅威と日本人の心に悪魔を宿す
人間であり、非常に危険な人格の持ち主であり、日本人として貴方を危険人物と
思わざるを得ない」

* 生きる権利も人権だろう *

 「自らが命を絶つ自殺は人権なき社会を象徴する社会現象であり、社会が
人権を守っていない証明であり、社会の人権に対する尺度でもある。
 敗北による人権の喪失は多くの場所で見ることが出来ますよ。例えばいじめ
などは子供から大人まで、悩み、苦しんでいる訳で、うつ病なんか掛かる人も
いるよね。その結果、自殺する人もいる。いじめも敗北に入ると思うよ。


235 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:42:15 ID:K5G8MztN0
< 2 >
 教育による人生に対する敗北も自殺への原因としてあると思うね。精神力と
教育による能力との均衡が崩れ、与えられた立場に絶えられなくなり、精神に
異常を来たし、自らの命を絶つ、いくらでもあるよ。全て、本人の責任と言って
しまえばそれまでなんだけど、社会の中の国民たちの生き方は社会の影響を
強く受け、その圧力によって、自らの力の限界を超えてしまうことによる人権
喪失は本人の責任だけで対応していたら、国民の人権を守る事は出来ない。
 弱肉強食の社会を民主国家としては多数決だけで対応する事は出来ない
なぜならば国民はほとんどが精神に異常を来たしているような国民たちであり、
日本国民はほとんど、病に陥っていると言える。まあ、人間だから、牛のようには
行かないのが残念なように感じるが、勝った負けたの人生を今の国民たちは
それが当然のように人生を見ているが、人間の命は守られていることを自覚
すべきであり、それによって国家が成り立っていることを忘れてはいけない。
 それでは人権は何によって守られているかといえば、それは憲法そのもので
あり、人権は人によって守られているのではなく、憲法という法規によって
守られているのである」

* 独裁国家って言うな、この独裁者 *

 「貴方のような独裁者が独裁国家と言うと紛らわしくてしょうがないよ。独裁者
って正しい人のように思えない、しかし、どのような国家も一概に悪いとも言えない
と私は思っているので、最近は独裁国家という言葉事態が間違っているようで、
貴方のような人間が居る国が独裁国家で在るならば、何処の国が独裁国家なのか
判断に苦しむよ。
 貴方が住んでいるような国を独裁国家というのが正しい使い方ではないか」


236 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:46:30 ID:K5G8MztN0
< 3 >
 「何処の国もその国家体制にはそれなりに訳があり、他国がその国を批判しても
その批判が的確かどうか、分らないのではないか。日本は戦争に負けることで、
改築された国家で、自らの力で変わった訳ではない。しかし、現在は戦争する
事で他国の国家体制を変える時代ではない。
 私たちが他国に対して、出来る事は自国を見せる事で自分の国家体制が
正しい国家体制であると他国に理解して貰うことが国家間のわだかまりを
無くす事で、日本が中国に進出し、友好関係を保って、今は日本にとっても中国に
とってもお互いの国家体制を理解し合えるいい関係であり、この関係を続け
お互いの優れた国家体制を学ぶ事で、世界の平和に貢献していると言える
のではないか。
 貴方のように他国を批判しても、それは憎しみとして帰ってくるだけで、国益には
ならない。国益にならない貴方の意見は国家に取って反逆罪そのものであり、
貴方は犯罪者と言える。ただ、ちっぽけな犯罪者でしかないと思うけど、蚊程度かな」

* 人権は格差によって失われる *

 「人権は平和の中で公平に扱われる事が重要であり、あらゆる格差に於いて、
次の憲法の条文に従い、格差による差別は国民が納得できる範囲に於いて、
是正すべきであり、国民の労働賃金の格差が近年、非常に大きくなり、人々の
幸福感に違和感がもたれるようになり、個人としての人権が犯されていると感じる
人たちが非常に多くなり法的整備が必要な状況に成りつつある」

憲法 第3章 国民の権利及び義務

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
    国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の
    上で、最大の尊重を必要とする


237 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/11(日) 00:02:50 ID:DJiICUa90
>>234
>貴方は、中国や北朝鮮の人権が少ないというが私たち日本人に何が出来ると言う訳、
話を摩り替えないでくれる?
独裁国家は民主主義国よりも人権外制限されているか、と効いているんだけど。

>自らが命を絶つ自殺は人権なき社会を象徴する社会現象であり、社会が
>人権を守っていない証明であり、社会の人権に対する尺度でもある。
他者から侵害されない、と保障しているのが人権ね。
だから自殺とは関係なし。

>弱肉強食の社会を民主国家としては多数決だけで対応する事は出来ない
>なぜならば国民はほとんどが精神に異常を来たしているような国民たちであり、
民主主義を理解していないってよく解る文章だね。
少数派であっても人権は守られるし、国民の大多数が貧しくなったとなれば弱肉強食は解消される。

>憲法という法規によって守られているのである
そうだよ。

>しかし、どのような国家も一概に悪いとも言えない
>と私は思っているので、最近は独裁国家という言葉事態が間違っているようで、
言葉遊びをして独裁国家を擁護するのは止めてね。
特定の集団、或いは人間が選挙をせずに統治しているのが独裁国家。

>貴方が住んでいるような国を独裁国家というのが正しい使い方ではないか
正しくないでしょ。
独裁国家を擁護する貴方が追い詰められて、言葉遊びで逃げようとしているだけ。
辞書になんて書いてあるか調べてご覧。

>何処の国もその国家体制にはそれなりに訳があり、他国がその国を批判しても
>その批判が的確かどうか、分らないのではないか。
中国のように少数民族を虐殺するのは正しくないって解るでしょ。
日米が過去に行ったのは事実だけど、今現在は正しく無い事だからやっていないし。
中国はその歴史を知っていても、虐殺をしているしね。

>貴方のように他国を批判しても、それは憎しみとして帰ってくるだけで、国益にはならない。
>国益にならない貴方の意見は国家に取って反逆罪そのものであり、貴方は犯罪者と言える。
貴方が擁護しても日本の国益が損なわれるんだけど。
国益にならない私の意見よりも、国益がマイナスになる貴方の意見の方が危険だねw
ところで私が犯罪者だとすれば、どんな法律に違反したのかな?
まぁ、貴方のように憎しみで人を犯罪者扱いする人間は、教育の低い憎しみに固まった存在だね。

>人権は格差によって失われる
失われていないでしょ。
憲法が改正されている訳じゃないんだから。

>個人としての人権が犯されていると感じる
>人たちが非常に多くなり法的整備が必要な状況に成りつつある
どのように人権が侵されているの?

追記:
>>177
>株式会社は広く会社以外からも株式により、会社の運営資金を得ている以上、
>社員の生活程度は日本全体と比較して、決めるべきと思います。
運営資金を出している人の意見に従うのが株式会社ね。


238 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:46:58 ID:3EZrdd2J0
< 4 >
 「貴方は賃金格差400倍を問題ないと言いましたね。そんな貴方には人権を
いう資格はない。人権の事は忘れ、子供とじゃんけんでもしてろ」

* 天皇も人間でしょう *

 「人間天皇には自由がない。即ち、人権がない。天皇を一人の国民として扱って
初めて、日本人に人権があると言えるのではないか」

* 言論の自由はない *

 「言論の自由はない。なぜならば、自由な言論を擁護する法律がないから、
例えば、ある組織の中で、組織の批判をすれば、その人はただではすまない。
何らかの制裁を受け、反対に批判の対象になり、その人は傷付く、自由な言論が
自分の身を滅ぼしかねない。こんなの言論の自由があるとは言えない。自由な
言論を守る誰にでもわかり易い法律がない限り言論に自由はない」

* 私は間違っていない。お節介はよせ *

 「私は正しい。お節介は無用。貴方の意見は聞き飽きた」

* 民主主義は多数決ではない *

 「多数決とはお粗末な人だ。子供の遊びじゃないよ。民主主義という国家体制を
維持するものは多数決という単純なものではない。多数決ってなんだ。そんなの
何一つ中身がないじゃないか。憲法が在る限り、多数決で憲法を覆す事は出来
ない。こんな場合は多数決と言えども何一つ決定することはできない。
 多数決で何でも決まったら、それこそ、多数独裁と言って民主国家ではなく、
独裁国家のことを言うんだよ。
 貴方には民主国家を語る資格がないね。程度ひきーね」


239 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:50:26 ID:3EZrdd2J0
< 5 >
* 法律が無ければ憲法で決める *

 「私は法律の専門家ではないので、在るか無いかは分らない。ないのであれば
憲法で判断すべきで、株式会社で年収の格差が400倍も在ったら、働く気がしなくなる。
例えば、会社で平社員と社長の格差が400陪もあったら、社長に成る可能性は
ゼロ、課長でも50倍は在るだろう。そんなの人間ではない。ライバル社員を次々に
抹殺しない限り、課長にもなれない。そんな職場、あっては成らない。人間として
幸福な生活を送る事はできない。貴方はそれでも幸せのようだけど、人を蹴落として
まで、働く気にはなれないね。正に戦国時代と同じで、殺さない限り、自分の地位は
上がらない、働いても働いても社長の為に働く事になり、そんな国では国民は
幸せには成れない。貴方のような人は日本には要らないね。弱肉強食の米国に
でも行ったら」

* 国家がこんな事をして、いいのかね *

 「裁判員制度を憲法違反にする条文を何とか探したが無かったよ。しかし、探せば
探すほど、国家の恐ろしさと結う図の聞かない人間たちの悪魔の叫びが聞こえ
て来たよ。本当におそろしあ、おそろしあってとこかな」

 「素直な人間は公務員にはいないようだな、こんな国本当に主権国家と言える」


240 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:53:48 ID:3EZrdd2J0
< 6 >
 「憲法には第3章 国民の権利及び義務があり、国民の権利と義務が書いて
ある。しかし、国民が裁判所で裁判員として、裁判に参加するなんて、何処にも
書いてない。全ての有権者から抽選で選ばれた国民が裁判官と席を並べ、
犯罪者を裁く、これを権利と言わないで何を権利と言うのでしょうか。
 国民は裁判に参加をし、犯罪者を死刑にしても、その理由も自らが死刑を
選んだかも生涯他言をしてはいけないという守秘義務を負って、生涯暮らして
いけなければないらい。それは正に義務であり、義務であるならば、憲法第3章
国民の権利と義務に書いてなければ成らないはずであり、しかし、そんなことは
一言も書かれていない。それに次のような条文もある。

憲法 第3章 国民の権利及び義務
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

 「裁判に参加をし、守秘義務を強要され、憲法には表現の自由さえあって、
私は何回ともなく貴方に説明し、それでも、公務員と同じように、私の主張は
全て無視、貴方のような馬鹿に何で、私は繰り返し繰り返し、説明して、結局は
私は間違っていると言われなければ成らないのか。不思議で成らない」

 「国家も貴方もどうかしている。狂っているとしか言いようがないね」

* 不抜けた事をいつまでも言っているね *

 「役所に権限を与える事の何が問題なのかだって、不抜けめ、しっかりしろよ。
裁判所と裁判官、ここまでは憲法第6章司法に書いてある。しかし、裁判員制度
の裁判員は何処にもその名称すらない。況して、裁判員が主権者の国民なんて
何処にも無い。裁判所は通称役所という。そして、役所の中で働く、人を公務員と
言う。それなのに国民が裁判員として働いている。こんな事まで説明しても貴方は
ちんぷんかんぷんなんだから、私はとっくにお手上げなんだよ」


241 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/11(日) 01:11:08 ID:DJiICUa90
>>238
>貴方は賃金格差400倍を問題ないと言いましたね。
法的に問題が無い、と言っているんだが。
法規制があるなら出しなさい、と言っている。
その上で格差が問題なら、格差を修正する法案を作りなさい、と言っている。

>人間天皇には自由がない。即ち、人権がない。
基本的人権は認められているが。

>言論の自由はない。なぜならば、自由な言論を擁護する法律がないから、
>例えば、ある組織の中で、組織の批判をすれば、その人はただではすまない。
日本国憲法第21条 
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

このように保護されているが。
不当な扱いを受ければ労基が介入する制度があるが。

>私は正しい。お節介は無用。貴方の意見は聞き飽きた
独裁者はそう考えている。
結局、貴方が間違いを認めないのは事実のようだ。

>憲法が在る限り、多数決で憲法を覆す事は出来ない。
>こんな場合は多数決と言えども何一つ決定することはできない。
日本国憲法第96条 
この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。
多数決で憲法を改正できるが?

>多数決で何でも決まったら、それこそ、多数独裁と言って民主国家ではなく、独裁国家のことを言うんだよ。
多数独裁などという単語は存在しないが。
疑似科学のような新しい単語で誤魔化す行為は止めるように。

242 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/11(日) 01:15:52 ID:DJiICUa90
>ないのであれば憲法で判断すべきで、株式会社で年収の格差が400倍も在ったら、働く気がしなくなる。
憲法には給与の格差を認めているし、実際に働いている人々は居るが。

>人間として幸福な生活を送る事はできない。
安心したまえ、最近の若い者は経済=幸福とは考えていない。

>裁判員制度を憲法違反にする条文を何とか探したが無かったよ。
つまり裁判員制度は合憲と言う事だね。

>しかし、国民が裁判所で裁判員として、裁判に参加するなんて、何処にも書いてない。
書いていないから違憲、という条文が存在しないから合憲だねw

>裁判に参加をし、守秘義務を強要され、憲法には表現の自由さえあって、
日本国憲法 第13条 
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

つまち日本国憲法では権利の制限がある訳だね。

>私の主張は全て無視、貴方のような馬鹿に何で、私は繰り返し繰り返し、
>説明して、結局は私は間違っていると言われなければ成らないのか。
無視しているのではなく、きちんと説明して間違いだと否定している。
無視とは全く違うのだから、言葉には気をつけたまえ。

>しかし、裁判員制度の裁判員は何処にもその名称すらない。
全ての事を憲法に記載している訳ではないよ。
警察だって憲法に記されていないだろ。
それと同じ事だ。

>こんな事まで説明しても貴方はちんぷんかんぷんなんだから、私はとっくにお手上げなんだよ
私でなく、貴方が間違った説明をしているだけだ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:09:27 ID:U2aOIPO10
>>215   212から 2010.H22.7.11.NO.585
< 1 >
* 貴方のように成果も上がらない政策に固執する人間が憎いよ * 

 「拉致問題にも効果がない、国家間の交流も途絶える。憲法で認められた自由を
国家が制限する。拉致被害者を北朝鮮は返したでしょう。その他の拉致被害者の
生存の証拠もない。何をどうすればいいのか。こんな八方塞の政策で平和も自由も
国民から奪う、国家の体制に対して本当に憎い。これでは日本の外交も多くの
若者たちも話し合いによる解決というプロセスの重要性を何一つ学ぶ事が出来ない、
 この消極的な他力本願の国家体制は国民の意欲、犯罪に対する法的な態度、
若者たちのやる気や意欲を拉致問題は全て奪い去ってしまた」

 「日本の指導者が次から次へと変わる理由を教えて遣るよ。それは何一つ政策を
変えないから、拉致問題の対策も変えない、米軍基地の対策も変えない。指導者
たちが何一つ国民が期待できる対策を出さない。消費税も公務員の給与の削減も
しないで消費税を上げる理論、本当に馬鹿な指導者たちには愛想が尽きるよ。
 貴方も効果のない経済制裁をいつまでも言いつづける愚かさ、夢も意欲も何も
かもが国民から遠のくこの閉塞感を貴方は何とも思わないのか。経済制裁は
閉塞でもあり、平和で自由な国を求めるべき日本がこのような閉塞された国では
国民の性格も悪くなるな、貴方のような国民が溢れている国に活気なんかないよな。
 テレビで活力とか意欲とかを若者に求めるなんて評論家が言っているが経済
制裁なんかしている国にそんな自由な発想は生まれるはずがない。テレビなどは
経済制裁には賛成で、それでいて活気ある若者と言っても説得力はない」

 「貴方には何を言っても効果がないのが残念で成らない」


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:19:25 ID:U2aOIPO10
< 2 >
 「国民は北朝鮮に対する経済制裁なんか望んではいない。効果のない政策を
いつまでも続ける公務員たちにうんざりなんだよ」

 「これでは憎しみと危機感が増すばかりで、公務員たちが目論んでいる抑止力
の必要性が増すばかりで、何一つ平和にも自由にも貢献していない。経済制裁は
悪法以外何者でもない」

* 結局、北朝鮮を傷つけ続ける日本 *

 「どのような国家であれ、その国が今現在日本に対して攻撃を繰り返している
のなら、何らかの対応は仕方ないとして、何一つ法的な悪事を行っていない
北朝鮮に対して、なぜ、制裁を加えるのか、こんな理不尽な事はなく、どうしても
この経済制裁に賛成する国民たちの気持が分らない。勿論、全てを許せと言って
いるのではない。過ちを別な方法や交流する中で償ってもいいのではないか。
 拉致問題に対しては北朝鮮は拉致を認め、多くの被害者を解放し、死亡した人の
遺骨まで送ってきた。別な骨とも言われているが、国家として、犯罪を認めた
事実は確かで、これだけでも、高い評価を与えることが出来る。
 日本が取り続ける経済制裁による人に対する対応を考えるとただただ悲しく、
この陰険な制裁を続ける見苦しさを考えると莫大な年収を得て、優雅な生活を
送っている公務員たちがその中心になって行っている現状は平和国家の国民と
して非常に情けない」

 「大きな問題は経済制裁をすることで、公務員たちの収入が増えると言う事だ、
経済制裁により、北朝鮮の危険性を煽り、抑止力としての軍事力を増し、税金が
公務員たちの資産に変わって行くというシステムがこのままでは半永久的に
続く事になり、こんな税金の無駄はないと言える」


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:29:48 ID:U2aOIPO10
< 3 >
* いつまで同じ事を、北朝鮮が降伏するまでか *

 「貴方は何て、陰険な人間なんだ。北朝鮮は韓国と米軍からの攻撃を恐れる
ことで、核兵器を作り、国民に貧しい思いをさせてまで、韓国と米軍の攻撃を
恐れていた。しかし、時代は過ぎ戦争の可能性は減少し、戦争に備えて開発
した武器を商品として他国へ売ることを考えたが、それに対して米国は激怒し、
北朝鮮への制裁を強化した。そして、同盟国である日本は拉致問題を口実に
北朝鮮への経済制裁を断行し続けているが、拉致問題の進展は見られず、
経済制裁による拉致問題の解決にはいたっていない。そればかりか、経済制裁
という閉塞は日本経済全体を閉塞に追い込んでいる」

* 私に取って国民の賛否は関係ない *

 「私はただ正しいことを言うだけであって、私の意見が世の中で受け入れ
られるかどうかは関係ないことで、経済制裁が国民に受け入れられていれば
それは国民が間違っていると言うだけで、私から言えば、馬鹿な国民の選択を
評価するつもりはありません。
 憲法に対する評価は国民の意見で決定されるものではなく、憲法を正しく
評価するだけであって、馬鹿な国民の意見を聞く必要はないと思っています。
それに国民なんて、経済制裁の正否を真剣に考えている人は一人もいない」


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:32:42 ID:U2aOIPO10
< 4 >
 「結局、貴方の言う民主主義は真の民主主義のルールを踏襲していない。
憲法は国民が守るべき規則であり、それを間違って運用してはいけないの
であり、間違っていれば正さなければ成らない。
 貴方は国民が多数決で選んだ結果が民主主義であって、それが正しいと
言っていますが、それが大きな間違いであって、民主主義は全て正しい
と言う事ではなく、間違っている事は沢山あり、私のような人間はそれを
見逃さないだけであり、貴方のようにただ、国民たちの烏合の衆の流れに
乗っている訳ではない」

* 誰でも攻撃されれば攻撃せざるを得ない *

 「北朝鮮と韓国や日本を比較すると北朝鮮は非常に小さい国であり、貧しい
国家でしょう。北朝鮮は米国をはじめとして、韓国や日本から制裁を加えられ
厳しい状況の中で、主権国家としての立場を守ろうとすると、それを米国や韓国、
そして、日本は許そうとしない。そして、制裁などで攻撃される中で、北朝鮮が
反発すると直に脅威であり、脅迫と言って大国が小国である北朝鮮を批判し、
自分たちの軍事力を強化し、国民の税金を無駄に使い抑止力の強化を行う。
 私たち国民からすれば、北朝鮮の公務員と日本などの公務員が口裏を
合わせて、お互いの国民の税金を無駄に使い、公務員たちの私服を増やして
いるようにしか感じられない」

 「貴方は脅迫というが、それは仕組まれた脅迫であり、抑止力予算を得る為の
戦略でしかない。そんな馬鹿なことは早く中止して、北朝鮮を開放し、主権国家と
して認め、戦争も止め、北朝鮮を独り立ちさせ、自立をさせるべきだろう。
その為にも韓国や米国は北朝鮮に対して攻撃をしない事を約束すべきだ。
 日本も拉致問題の終結を宣言し、国家間の正常化を進めることで、朝鮮半島の
平和を願うべきではないか」


247 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/12(月) 20:38:51 ID:FsP4Pdve0
>>243
>その他の拉致被害者の生存の証拠もない。
死んでいるって証拠が無い訳だが。
遣した遺骨が偽物だったしなぁ。

>これでは日本の外交も多くの若者たちも話し合いによる解決というプロセスの重要性を
>何一つ学ぶ事が出来ない、
北朝鮮に話し合いをしても効果がなく、経済制裁の通告をしたら拉致を認めた。
話し合いによる解決なんて最初から存在していないんだよ、独裁国家大好き人間さん。

>貴方も効果のない経済制裁をいつまでも言いつづける愚かさ、
効果はあるよ?
北朝鮮が六者協議再開を呼びかけてきたんだから。

>貴方には何を言っても効果がないのが残念で成らない
貴方が正しい事を言えば効果はありますよ。

>効果のない政策をいつまでも続ける公務員たちにうんざりなんだよ
効果はあるでしょ。

>これでは憎しみと危機感が増すばかりで、
北朝鮮は、経済制裁以前の段階で日本への憎しみを煽ってきましたけども。
経済制裁で武器が買えない北朝鮮の脅威は低下しますね。

>何一つ平和にも自由にも貢献していない。
北朝鮮の軍拡を止めるという重大な貢献をしています。

>何一つ法的な悪事を行っていない北朝鮮に対して、なぜ、制裁を加えるのか、
拉致は国際法で認められた国家主権の侵害行為、犯罪行為です。

248 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/12(月) 20:40:16 ID:FsP4Pdve0

>過ちを別な方法や交流する中で償ってもいいのではないか。
無理無理、被害者を帰してから償ってくれって事。

>大きな問題は経済制裁をすることで、公務員たちの収入が増えると言う事だ、
頭が悪いね、軍事費は下がる一方だよ。
北朝鮮を庇いたい一心でウソを吐く人間が居る限り、日本に平和は訪れませんね。

>韓国と米軍の攻撃を恐れていた。
違う、違う。
韓国と米国を脅して援助させる為に核開発をしたんだよ。

>それに対して米国は激怒し、北朝鮮への制裁を強化した。
核拡散を防ぐ約束事があるからねぇ。
平和国家にして唯一の被爆国である日本も、核拡散には反対しないと。

>憲法は国民が守るべき規則であり、それを間違って運用してはいけないのであり、
>間違っていれば正さなければ成らない。
その事は認めたけど?
私は貴方と違って正しい意見は敵対意見の持ち主でも認めるから、効果は無いよ?

>そして、制裁などで攻撃される中で、北朝鮮が反発すると直に脅威であり、
>脅迫と言って大国が小国である北朝鮮を批判し、
核保有をすれば小国でも強力な軍事力を得た事なりますよ。

>貴方は脅迫というが、それは仕組まれた脅迫であり、抑止力予算を得る為の戦略でしかない。
誰が仕組んだの?
実際、抑止力予算は一切得られていないんだけど?
それどころか下がる一方だよ、ウソ吐きだねぇ・・・

>日本も拉致問題の終結を宣言し、
そりゃ北朝鮮が一番大切な貴方には、拉致被害なんて関係ないものね。
貴方が愛しているのは平和でも自由でもなく、独裁国家って訳だ。

寺越さん親子の話だって経済制裁を止めさせる為に言っているだけなんでしょ?
美談で拉致被害者は帰ってこない、貴方の心は北朝鮮から帰ってこない。
これが事実でしょう。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 10:30:24 ID:IhDLdlaf0
>>223   217から 2010.H22.7.13.NO.586
< 1 >
* 日本は中国人の入国を制限している * 

 「貴方も、もう、いい加減にしたらどうだ、日本も中国も人権に関しては同じで、
日本より中国が人権がないなんて言えない。また、日本が中国より、人権がない
とも言えない。
 それぞれの国家で他国の人権を評価しても意味がない。他国の人権がない
と言ったところで、日本の国益にでもなるのか」

 「他国で、その国の国民の人権が政治上の問題で弾圧されているとすれば、
それは国際的な機関で多くの国々と協議し決めるべきであり、日本独自の対応
をすべきではない」

* 貴方が何を言っても日本は中国と関係を持ち続けている *

 「貴方に取って、中国は恐ろしい国で在っても、多くの日本人に取っては必要な
国であり、十分日本人の感情を満足させる国であり、また、多くの利益を齎す
国家として日本は友好的に交流でいるのが現状で、貴方の意見はもし、事実でも
日本人はそれを納得して付き合っている訳で、何一つ日本から中国を批判する
資格はない。
 結局、日本と中国は同じような恐ろしい国家と言うだけではないですか」

 「虐殺が事実であっても、それを日本人は受け入れる人間ということですよ。
日本人の歴史は虐殺の歴史でもあり、そんなことで驚いてどうするのです。
 悪魔は皆そんなものですよ。貴方は悪魔じゃないのですか」


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 10:33:35 ID:IhDLdlaf0
< 2 >
* 事実確認は済んだ、だから、完了 *

 「その通り、事実確認は完了した。拉致被害者は全て帰って来た。これが
事実であり、北朝鮮で死んだ被害者は骨で帰ってきた。これが事実でしょう」

 「全てが完了したことで、北朝鮮への墓参でもすべきではないか。それすらも
しない家族は何を考えているのか不思議で成らない」

 「最近、思うのは拉致被害者の情報を公務員たちは持っていて、それを拉致
家族に言っていないのではないかということだ。正しい情報を拉致家族に言って
しまったら、公務員は救出に行かなければならない。しかし、行くと成れば、
武力による救出と援助金による和解、日本の公務員はどちらも不可能と
判断し、拉致家族にも国民にも本当のことは言わないで、一番金の掛からない、
公務員に取っても楽な経済制裁を続けて、お茶を濁している」

* 貧しさと豊かさ *

 「貴方には人間の生活が如何に大変かが分っていないようだな。中国が抱える
人口と経済を考えれば、日本の現状とは余りにも掛け離れていることに気付く
筈だ。
 13億の人口は日本の10倍、この13億人が生きる広大な国家は全てが住める
土地ではない。社会環境の現状は未だに貧しい国と言える。この貧しさは貴方が
人権があるなしを越えた。生きるか死ぬかの世界であり、人権は生きることだけ
という社会環境もある。色々な要因を考えられるように成れよ。
 何も考えられない貴方は自分の事だけを考えろ、それが貴方の限界だ」


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 10:38:35 ID:IhDLdlaf0
< 3 >
 「貴方のようなアホはいないな、日本が幸せならそれでいいだろう。幸せだから
といって、わざわざ、貧しい中国を貶して、何が嬉しいんだ。貧しい人が、人権が
なくて苦しんでいたら、豊かな人が援助するのではないのか。もし、援助できない
のなら、黙ってろ。わざわざ、貧しい人間が近くにいるから、武器を持って追い払え、
貴方の言っている事は貧乏人は野蛮人と言っているようなものなんだよ。
 富める国の国民がそんな卑しいことでいいのか」

 「人間に必要なことは富の分配、これが究極な民主主義であり、富の分配で
大きな間違いを繰り返して来たのが共産主義であり、独裁国家でしょう」

* 北朝鮮の民主化の理由 *

 「北朝鮮が崩壊しない為と米軍により破壊されない為、結局、北朝鮮の国民
たちの生命を守る為には北朝鮮の民主化以外ない。そして、それは北朝鮮自ら
が行うより、世界中が援助する方が円滑に行う事が出来る。まずは世界が
韓国と米国に戦争の終結を求め、北朝鮮を戦争の恐怖から開放する。
 国家体制の急激な変化は望めないので、国家体制を維持しつつ、国家の民主化
を進める。最終的には主権国家として、自立できる国家を作る」

* 反論しているだろう。何でも無視なんだな *

 「何も理解できない貴方に苦痛を感じるだけだよ。経済制裁をただ続け、北朝鮮に
苦痛を与え、その苦痛から北朝鮮は過激な反応を示し、その反応を脅威と風潮し、
その脅威から国民を守る為には武力以外なく、しかし、日本では憲法で軍隊を
持つことが出来ない。だから、米軍に侵略国家への攻撃を依頼し、日本は防衛
組織として、軍隊ではない自衛隊を軍隊に対応する軍事力を持たせ、それを
抑止力といって北朝鮮やその他の国家体制の違う国家の攻撃に備える。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 11:14:03 ID:IhDLdlaf0
< 4 >
 しかし、現状では北朝鮮は弱小国であり、戦争すれば、韓国と米国は簡単に
北朝鮮に勝てるが中国やロシアの反対により、戦争は出来ない。戦争をする
唯一の方法は北朝鮮からの明らかな攻撃による戦争開始ならば中国やロシア
の反対があろうと戦争を行う事が出来る。その為に米国は韓国や日本に、
北朝鮮の経済に打撃を与える為に経済制裁を要請し、北朝鮮を戦争という
地獄に誘い入れようとしているが、今の世の中、相手が攻めてこないのに
戦争する馬鹿な国はない。それに北朝鮮を韓国や米国が明らかな理由も無しに
攻めることは、喩え、戦争中ということで在ろうと中国やロシアが黙ってはいない。
世界も明らかに戦力的に劣る北朝鮮を攻撃すると言う事は明らかに侵略であり、
それは世界から強く批判され、世界は混乱する」

 「このように経済制裁は自衛隊の予算と米軍の存在理由を他国からの脅威
とする為の仕掛けであり、戦争なんて在りえない世の中なのに軍事産業を
衰退させたくない理由だけで、いつまでも軍隊に拘る世界の公務員たちの
戦略であり、人間に取って無駄な行為であり、不要な遺産と言える」

* 国民は占領軍に支配されている国政を認めているだけ *

 「基地は県外を前首相は提案し、その提案を占領軍と国民から否定された。
その為に前首相は国民の支持を失い辞めざるを得なくなり、結局、国民と占領軍に
よって、葬られた。
 現首相は人格不適格者であり、過去を否定し、占領軍と国民を欺く事を考えて
いるが、結局は自らの策に溺れ、何も出来ない人間と言う印象が強く、何となく、
要領ばかりを得ようとする小物であり、国民は指導者として信頼が持てない。
 政治家が過去を否定したら、残るものは何もない。そんなの人間とは言えない。
現政権は人間じゃない指導者によって導かれているとすれば、こんな幽霊政権は
ないと言える」


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 11:26:11 ID:IhDLdlaf0
< 5 >
 「占領軍が日本を支配しているから、現首相は自分の過去の発言を否定している
訳で、野党当時のままでは占領軍は日本を情報機関によって、混乱に陥れ
かねない為、日本は占領軍に逆らえない。ただ、国民はそれらしき事は分って
いるし、ある程度の生活を維持しているので、無闇に日本の独自の政権より、
占領軍である米軍の存在も否定しきれない感情があり、現首相の野党時代から
豹変した姿勢も受け入れている」

 「私の意見が間違っているのではなく、貴方が馬鹿なだけ、馬鹿はあまり深く
考えるな、ギブ・ミー・チョコレートって死ぬまで言ってな」

* よく分らないが、軍事国家が戦争して何が悪い *

 「貴方の言っている事がさっばり分らない。軍事国家が戦争して何故悪い。
だからこそ、私は軍事国家である北朝鮮を挑発するなと言い続けている。
貴方は本当に馬鹿なんだよ。頭の中整理しなよ。
 軍事国家は戦争してもいいんだよ。分ったか」

 「日本は平和国家で戦争を放棄した国、だからこそ、他国との争いをしないように
友好的な交流を心がけ、お互いが反発し、武力による争いにならないように出来る
限り、ゴマでも墨でも擦れるものは何でもすり、ご機嫌を取って、金とれと言って
いるのが分らないのか。この馬鹿が。
 軍事国家と戦争にならないのように嘘でも、ホラでも、何でも仲良く出来るものは
使い、日本は生き残らなければ成らない。ようは頭を使えってこと。貴方には
無理だろうね」


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 11:29:26 ID:IhDLdlaf0
< 6 >
* 口実、民主化なんて口実だろう *

 「日本は天皇によって支配されていた。日本は民主化が必要、これで口実が
出来た。天皇の名の基にアジアに侵略し、多くの土地を植民地化し、日本は
天皇を支配者にする大国を作ろうとしている。それが米国は我慢が出来なかった。
自分がこれから、侵略する為には日本を戦争に駆り立て、戦争をして日本を
占領する。そして、戦争する為には経済制裁によって日本を追い詰め、日本から
の攻撃を待ち、弱小国日本を捻り潰す。こんなシナリオかな、北朝鮮とよく似てる。

 「歴史なんか自分の好きなように解釈すると面白いよ。本当の事なんか、誰にも
分らない。だから、分り易く自分で作ればいいんだよ」


255 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/13(火) 21:30:26 ID:MMCwnFfO0
>>249
>日本は中国人の入国を制限している
犯罪目的での入国を制限するのだから人権侵害に当らないでしょ。

>日本も中国も人権に関しては同じで、日本より中国が人権がないなんて言えない。
言えるだろ。
日本は言論の自由や移動の自由が保障されているし。

>他国の人権がないと言ったところで、日本の国益にでもなるのか
論点を摩り替えるな。
独裁国家は民主国家以上に人権を制限しているのか、と聞いている。

>結局、日本と中国は同じような恐ろしい国家と言うだけではないですか」
論点を摩り替えるな。
独裁国家は民主国家以上に人権を制限しているのか、と聞いている。

>虐殺が事実であっても、それを日本人は受け入れる人間ということですよ。
論点をずらすな。
中国は現在進行形で虐殺を行っていると指摘している。

>北朝鮮で死んだ被害者は骨で帰ってきた。これが事実でしょう
鑑定の結果、偽の遺骨だと判明したが。

256 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/13(火) 21:32:32 ID:MMCwnFfO0
>生きるか死ぬかの世界であり、人権は生きることだけという社会環境もある。
>色々な要因を考えられるように成れよ。
論点をずらすな。
中国の人権が民主国家よりも制限されているのか、と聞いている。

>幸せだからといって、わざわざ、貧しい中国を貶して、何が嬉しいんだ。
論点をずらすな。
中国の人権が民主国家よりも制限されているのか、と聞いている。

>最終的には主権国家として、自立できる国家を作る
論点をずらすな。
北朝鮮民主化の為に経済制裁をしているのではない、と言っている。

>反論しているだろう。何でも無視なんだな
無視していない。
貴方の反論の間違いを指摘している。
これは無視ではない。
受け入れない・受け入れるというのと無視するのは別である。

>このように経済制裁は自衛隊の予算と米軍の存在理由を他国からの脅威とする為の仕掛けであり、
自衛隊の予算は削減され続けているが。
このように貴方の反論を無視せずに聞いて、間違いを指摘しているではないか。

>国民は占領軍に支配されている国政を認めているだけ
占領軍に支配されている、という根拠が示せていないのでこれは間違い。

>よく分らないが、軍事国家が戦争して何が悪い
だったらアメリカや韓国が北朝鮮と戦争を続けても批判するな。

>ゴマでも墨でも擦れるものは何でもすり、ご機嫌を取って、金とれと言っているのが分らないのか。
>この馬鹿が。
死ぬまでギブミーチョコレートと言えと?
それに中国や韓国、北朝鮮は日本からカネを巻き上げようとしている。
世の中にはゴマをすられて喜ぶような馬鹿ばかりじゃない。

>ようは頭を使えってこと。貴方には無理だろうね
貴方は頭を使っても失敗する。

>こんなシナリオかな、北朝鮮とよく似てる。
そんなシナリオは存在しない。
北朝鮮と似ているどころか北朝鮮を民主化する動きも無い。

>だから、分り易く自分で作ればいいんだよ
妄想を事実のように語るのは病気だよ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 10:22:41 ID:bbECwXwi0
>>224   217から 2010.H22.7.14.NO.587
< 1 >
* 占領軍が居続ければ占領軍でしょう * 

 「日本が戦争に負け、占領軍に占領され、その占領軍が今の今まで居続けている。
そして、我物顔で日本に軍事基地を要求する。
 前日まで基地はいらないと言っていた日本の要人が米国の要人と腹を割って
話すとあっという間に基地は必要と言い出す。
 報道機関も全て中途半端な報道で、結論無き解説全てあやふや、古い体質を
いつまでも引きずり、軍隊による支配がいつまでも続く、平和国家日本。
 日本は憲法で軍隊の保持を認めない、戦争は放棄している。そんな憲法を
持っている日本は何処の国の軍隊も認めないと思えば、貴方のような日本人が、
仮に日本人が外国の軍隊を認めていない訳ではないと言い出す。これって、
占領軍は認めると言う事でしょう。
 結局、この平和憲法は占領軍の為の憲法と言う事ではないですか。占領軍が
占領し、日本の国民はその中で武器も持たず、戦いもしないで、ただ、黙々と
働き、貯めた金は米国の国債を買って、米国に金を送る。
 国の借金が1000兆円あって、金融資産が700兆円あるという。この700兆円は
ほとんど米国に行っているとすれば、日本は占領されていると言っても間違い
ではないでしょう」

* 国を守る為なら仕方ないでしょう *

 「中国が恐れる米国の介入を阻止する為には軍事力以外ないと思いますよ。
なぜなら、米軍は世界中で軍事介入を繰り返し、多くの国で内戦を引き起こし、
多くの犠牲者を出して来た。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 10:25:24 ID:bbECwXwi0
< 2 >
 貴方の言う、多数決が正義とする民主主義は正に麻薬を与え、国民を現実から
魅惑の世界に誘導し、まずは人間の心を蝕み、欲望の世界へと人々を導き、
天国をまず心に抱かせ、その天国を得る為には地獄を味をなければならないと
戦争への誘いを人々に囁く、世の中には天国がある、その為にはあの人たちが
邪魔だから、あの人たちをこの世の中から消さない限り、貴方たちは天国へは
行けない。私たちが天国に行く方法を教えましょう。そして、天国への1歩を
教える。まず、引き金を引き、狙いを定め、天国を想像し、引き金を引く、そして、
その瞬間から地獄が始まる。
 こんな感じかな、貴方の多数決の民主主義は簡単に人の心を変えることが出来、
現実の社会から天国へ、そして、地獄へと人々を導いて来た。中国やその他の
国はそれを恐れていると思うね。なんせ、こんなことが何回も繰り返して来たからね」

 「取り合えず、日本は占領されているから、今の所心配ないと思うけど、米軍を
蔑ろにすると非常に恐ろしいことが起きそうな感じはするけど、そんなことを
恐れていたら、平和な世の中は決してこない。地獄をみろとは言わないが、天国
ばかりを見ないで、現実をしっかり見なければ、日本もいつかは地獄を見ることに
なると思うよ」

* 軍事国家である以上、米軍と肩を並べないと *

 「軍事国家として世界最高に成るのが目的ならば、米軍と肩を並べたいだけ
でしょうね。中国もご苦労さんです。米軍のような軍隊がなければ、中国も軍拡
しなくていいものを、困った軍隊ですね」


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 10:28:35 ID:bbECwXwi0
< 3 >
* 日本は軍事国家じゃないよ *

 「軍事国家が決めた軍事戦略としての経済制裁は平和国家には似合わない、
ただ、それだけですよ」

 「日本は拉致被害者を救出するのが目的、経済制裁が効果を表したという
貴方の意見が正しいとすれば、それは経済制裁を促したそのときであり、
経済制裁を実行した時点で経済制裁の効力は失ってしまったということでしょう。
北朝鮮は150カ国以上と友好的に交流している国家であり、日本の経済制裁
なんか何一つ影響はない。まあ、送金を止められれば別でしょうね。止めて
見たら」

 「私なら、経済制裁も送金停止もしません、全て、法的に処置して、法治国家の
面目を保ちつつ、拉致被害者の救出を試みます。平和国家を維持する為には
これしかない」

 「根拠を出しても、効果のない制裁を続ける事が問題で在って、法的根拠なんか
二の次、三の次でしょう」

* 世の中には善も悪も存在する。わかってんの *

 「中国が全て正しいとは思わないが、少なからず、中国は善と悪を心得ている
かもね。簡単に言えば、悪いものは悪い、良いものは良い、この理屈かな。
 日本人が行った過去の過ちは悪いが現在の日本人が中国に齎す、利益は
良い。こんなわかり易いことはない。
 北朝鮮に取り続ける経済制裁には善悪の区別がない。拉致イコール北朝鮮
全てを悪とする姿勢は余りにも人間性のない、非人道的対応であり、恐怖政治
そのもの、正に悪魔社会であり法治国家としては考えられない政策と言える」


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 10:31:14 ID:bbECwXwi0
< 4 >
 「公共放送が大相撲の不祥事に対して、放映中止を決めた根拠はこの北朝鮮に
対する経済制裁があるね。根拠無き制裁、思い付き制裁だな。
 この制裁は裁判員制度にも共通するところがある。正に、悪に対する思い付き
制裁で世の中を評価する手段、犯罪には思い付きでは対応しきれないものが
あり、それでは社会の公平や平等を保つ事が出来ない。その為に法があり、
多くの人々によって作られた法は人の思い付きではなく、十分に議論を重ねる事で
生み出された人間の定めであり、戒め、裁判員制度のような思い付き裁判で
人を裁くことは悪であり、善ではない。
 これも全て、経済制裁という、拉致家族たち、国民の思い付きによる制裁が
日本に齎した悪から始まったと思うと、本当に情けない社会になったと思うよ」


261 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/14(水) 21:35:35 ID:5NVKNTTw0
>>257
>日本が戦争に負け、占領軍に占領され、その占領軍が今の今まで居続けている。
占領自体は終了しているでしょ。

>そして、我物顔で日本に軍事基地を要求する。
普天間基地は日本が代わりの基地を用意するから移転って話ね。

>この700兆円はほとんど米国に行っているとすれば、日本は占領されていると言っても間違い
>ではないでしょう
米国は利子をつけて返しているよ?

>中国が恐れる米国の介入を阻止する為には軍事力以外ないと思いますよ。
論点をずらさないで。
中国やロシアが軍事力で国民感情を無視した行いをしているって事でいいね?

>貴方の言う、多数決が正義とする民主主義は正に麻薬を与え、
憲法に規制されているって説明しているから、貴方の反論は的外れ。
人の話を無視しないでね。

>取り合えず、日本は占領されているから、
占領されていないんだけど。

>米軍を蔑ろにすると非常に恐ろしいことが起きそうな感じはするけど、
米国以外が侵略してくるって事だよね。
貴方がそう認めているし。

>軍事国家が決めた軍事戦略としての経済制裁は平和国家には似合わない、 ただ、それだけですよ
了解、つまり合憲という事で終了ね。

>北朝鮮は150カ国以上と友好的に交流している国家であり、
世界180カ国が加盟している国連で経済制裁が認められているのが事実だよ。

>日本の経済制裁なんか何一つ影響はない。
実際、北朝鮮と貿易している国は僅かでしょ。

>私なら、経済制裁も送金停止もしません、全て、法的に処置して、法治国家の
>面目を保ちつつ、拉致被害者の救出を試みます。
経済制裁も送金停止も法的に処置しているんだが?

>日本人が行った過去の過ちは悪いが現在の日本人が中国に齎す、利益は良い。
>こんなわかり易いことはない。
論点をずらすな。
中国は反日教育を行って、今日の平和国家日本を憎むという結果になっている。
つまり日本人は受け入れられていない、という事。

>拉致イコール北朝鮮全てを悪とする姿勢は余りにも人間性のない、非人道的対応であり、恐怖政治
>そのもの、正に悪魔社会であり法治国家としては考えられない政策と言える
恐怖政治だと批判されていないよ、日本の経済制裁は。

>これも全て、経済制裁という、拉致家族たち、国民の思い付きによる制裁が
>日本に齎した悪から始まったと思うと、本当に情けない社会になったと思うよ
貴方が思っているだけで現実とは違うので。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 11:32:46 ID:koS73RPi0
>>229   225から 2010.H22.7.15.NO.588
< 1 >
* 別人骨のだろうが、その日本人が拉致されたことを証明した * 

 「いつまでも、北朝鮮に頼り、責任転換するつもりなの。駄目な国家にいつまでも
他力本願を続けるつもりなんですか。
 北朝鮮は拉致を認め、拉致被害者を帰国させ、死んだ人に対しても、拉致を認め、
その人の骨ではないかも知れないが、その人が北朝鮮に存在していた。或いは
存在している事を認めたのは事実であり、それを評価しないで、何を評価する
というのです。
 まずは墓参でしょう。何処で生活し、何処で死んで、何処に葬られていたのか、
家族ならば、また、国民ならばそれが当然であり、憎しみよりも死者への労いであり、
異国の地にさ迷う魂を日本に帰らせる真心ではないですか。
 もし、死んだとされた人たちが生きているのならば、墓参に行って家族の姿、
家族の思いを生きている人たちに感じて貰うことこそが家族の愛であり、人間の
思いでしょう。人は生みの親より、育ての親ともいいます。どのような形であっても
生きてさえいれば、いつかを会える。それには人間の優しさと誠意、絶え間ない
思い。そして、その人の住む場所に行かなければ会うことは出来ない。
 拉致家族たちは毎年の墓参と北朝鮮との友好的交流を日本に望むべきだった。
そして、自分たちの姿を帰ることが出来ない拉致被害者に見せる事で、日本の
家族の思いを知ってもらい、まだ、忘れてはいないことを友好的な交流の中から
その望みを途絶えさせない強い意思を持つべきだったはずなのに、いつまで経って
も批判と、憎しみを訴え続け、何一つ進展はなく、ただただ、日本国内でほえ続ける
だけ、他人なんて、人の不幸は上の空、涙を流せば、涙を流し、悪口言えば、
悪口を言う。こんなの何の援助にもならない。本当に涙を流すのなら、魂がさ迷う
その場所で流すべきであり、何処に生きているか分らないが、明らかに生きている
土地で流すべきではないか」


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 11:35:13 ID:koS73RPi0
< 2 >
 「我が孫娘にも会わない人の心に同調する人は非常に少ない。孫に会い、母の
思いを語るとき、本当の人間の家族の絆が通うはずであり、言葉に表せない血の
絆を感じる筈なのにそれを拒み続けた日本の母の心情は正に人ではなくなった
血の通わない人、本当に悲しいことであり、人の心が理解できない人に成った事を
感じる。
 平和な世の中に住み、公務員というぬるま湯に生活した日本人の生に対する緩み、
公務員という人種の国家に対する忠誠心、国家の言いなり成った人間の哀れさを
感じ得ない悲劇であり、正に喜劇でもある。
 優しい母、その思い知りえるのは家族であり、肉親、家族への思いを語る機会を
逃した代償はその母に取っても日本にもとっても大きく、そして、悔いの残るもので
あり、その機会を失ったことで、日本が失った優しさは取り返す事が出来ないほどの
大きなもののように思える」

* 確かな証拠が在っての無罪判決でしょう *

 「有罪判決に対して、無罪判決を勝取る為には確かな証拠が必要でしょうね。
それが、国民である裁判員が、法律の専門家はこの容疑者を証拠に基ずき
犯人としたが、裁判に於いて、犯人の供述を聞いて、専門家が証拠とする
ものを全て、信用しないで、犯人の言い分である、私は何もしてませんという
言い分を信用した為に無罪になることが本当に正しい判決と言えるでしょうか」


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 11:52:36 ID:koS73RPi0
< 3 >
* 最近、思う事は法の専門家の責任の逃避が裁判員制度 *

 「法律の専門家が責任を取れないほど、現実の社会と法律との隔たりが出来て
しまい、本当ならば法律を改定及び新設しなければ成らないところを法律には
手を触れないで、実社会で生活している国民たちに法律の改定及び新設の
役割を与え、そこに生まれる法に対する矛盾や責任を主権者である国民に
吸収させて、自らの法の専門家としての責任や知識不足、更には社会に対する
認識の欠如を隠す為に憲法に違反する司法への国民参加を許可し、社会に
対する法の番人としての役割が持つ責任から逃避をする為の手段として、
裁判員制度を造り、専門家たちの労力の低減と国民を参加させることで生じる
制度運営資金による公務員たちの業務拡大による利益拡大を図り、税金を
運用する事による公務員たちの収入の拡大が大きな目的のようだ」

 「法の公平や法の平等という理念は法を学び、法の扱いに成れた人間で
なければ、それは叶わない。
 国民が職業とする業務は全てに知識と修練、そして、実務によって真の
能力を発揮する事が出来、それは実務を重ねる事でより深く、そして、広く、
その業務に繁栄される。
 ところが裁判員制度は法を扱う場所に法をほとんど理解していない国民が
突然、法によって裁かれる法を犯したとされる容疑者を法によって裁く立場に
立たされ、そして、何も知らない法によって、法を犯した容疑者を裁くと言う
暴挙を行うのである。それも生きている内にたった1回の出来事であり、
三四日間だけの法の番人になるのである。これこそが真昼の夢そのもの
犯罪者の国民は夢心地の国民によって地獄の底に落とされかねないと
思いと恐ろしい制度と言わざるを得ない。そして、国民は自らの間違いを
他言できないという守秘義務という恐ろしい義務も与えられてしまった。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 11:55:56 ID:koS73RPi0
< 4 >
 裁判員制度は職業としての業務のプロセスから逸脱した業務であり、正に、
不思議な体験としての業務であり、犯罪という社会の悪を何も知らない国民が
無意識の中で構築したひらめきによって、裁くという夢の世界を体験する
業務なのだ。
 そして、そのひと時の夢は守秘義務という義務によって、他言を許されない
義務までも負わされ、正に夢遊病者が世の中からその体験を拒否され、何を
言っても信用されない状態を何一つ病を待たない国民に強制的に得られた
裁判での知識を封印するという正に夢遊病者という病を強制的に国民に
負わせると言う悪行を行ったのである。
 憲法で許されている表現の自由を法によって、封印されると言う憲法に反する
この制度は明らかに、法の専門家たちの業務怠慢による責任の逃避によって、
国民の自由を奪う、憲法に違反する制度と言える」

* ならば、韓国も米国も終戦を宣言すべきだ *

 「終戦を宣言すればいいでしょう。そして、新たな国際関係を築き、正式に国交を
回復し、ゼロからの出発を選択すべきです」

* 国交を回復する事で直に民主化を望んでは行けない *

 「北朝鮮に取って、国交を回復する事で、最も恐れる事は国家体制の変化、終戦
は民主化を容認する手段ではなく、北朝鮮の国家体制を容認し、北朝鮮内での
韓国や米国の情報機関による民主化工作の禁止を世界が確認し、民主化は
北朝鮮の自主的な改革に任せる。
 米国は終戦と同時に自分勝手に情報機関を使って民主化を進め、北朝鮮国内を
混乱に陥れようとし、内部分裂工作を進めようとする。この工作は世界が決して
認めないという約束が必要と言う事です。もう、米国の民主化工作による大量の
死傷者を許す事は出来ない」


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 11:59:36 ID:koS73RPi0
< 5 >
* 人権はその国の国民が評価するものでしょう *

 「貴方はどこの国の国民ですか。私は日本人で、日本に於ける国民の人権しか
分りませんね。他の国の人権はその国の国民がそれで満足していればそれで
いいのではないですか」

 「米国は経済的な目的で民主化を利用しているだけで、民主的な国家の国民が
幸せかどうか、分らない」

* 世の中は妄想や悪夢で成り立っている *

 「多くの指導者が占いを利用していたと聞きます。妄想も占いも似たり寄ったり
ではないですか」

* 何処の国も多くの国民が幸せに暮らしているでしょう *

 「貴方のように他国を妄想で判断出来ない。他国の事は私に聞いても分らない
ので他の人に聞いたらどうです。その人の方がまともな意見をいうでしょう」

 「オリンピックで多くのメダルを取る国には人権があると思いますよ」

* 今の首相を見ると権力者とは思えない *

 「民主国家における権力者は貴方が言うように多数決で決まります。天皇が
国民ならば憲法における主権者です、裁判員制度における国民のごとく十分に
権力者になれると思います。天皇が支持する政治家が指導者になり、天皇が
その人に指示を出し、その首相が実行すれば、天皇の意向を踏まえた政府が
誕生し、国民は物を言う天皇にくぎ付けに成る。これで立派な支配者の誕生です」


267 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/15(木) 21:11:36 ID:CCSiDonJ0
>>262
>或いは存在している事を認めたのは事実であり、それを評価しないで、何を評価するというのです。
偽遺骨で拉致被害者が帰ってこない点は評価できないでしょ。
拉致を認めただけでは不充分なんですよ。
解決になっていないから。

>何処に生きているか分らないが、明らかに生きている土地で流すべきではないか
涙を流すのが目的でなく、解決が目的ですよ。
美談に仕立て上げて誤魔化さないでね。

>有罪判決に対して、無罪判決を勝取る為には確かな証拠が必要でしょうね。
日本国憲法を無視するの?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
憲法31条
何人も、法律の定める手続きによらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、
又はその他の刑罰を科せられない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

で、法律の手続きを調べてみようか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
刑事訴訟法336条
被告事件が罪とならないとき、又は被告事件について犯罪の証明がないときは、
判決で無罪を言い渡さなければならない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

つまり有罪たる証拠が無ければ無罪になるって事。

>専門家が証拠とするものを全て、信用しないで、
という訳で正しい判決だと証明されましたが?
日本国憲法を無視するなよ。

>ところが裁判員制度は法を扱う場所に法をほとんど理解していない国民が
一つの法律を理解するのには5分と掛からんよ。
貴方のように法律を捻じ曲げる人間は別だがね。

268 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/15(木) 21:46:16 ID:CCSiDonJ0
>犯罪という社会の悪を何も知らない国民が
>無意識の中で構築したひらめきによって、裁くという夢の世界を体験する業務なのだ。
刑法はしてはいけない事として教育される最低ライン。
無意識の構築だと言うならば、法律そのものが夢の世界になるぞ。

>ならば、韓国も米国も終戦を宣言すべきだ
軍事国家なのだから戦争を続けて当然ってのが貴方の考えだよ。
そして貴方は軍事国家を批判するな、と言っているでしょ。

私は終戦するべきだと思うけど、貴方はしなくても構わないんでしょ。

>国交を回復する事で直に民主化を望んでは行けない
別に民主化をすぐにしろ、とは言っていないが。

>人権はその国の国民が評価するものでしょう
論点をずらすな。
中国の人権が民主国家よりも制限されているのか、と聞いている。

>オリンピックで多くのメダルを取る国には人権があると思いますよ
意味が解らない。
どんな人権があるのか説明せよ。

>天皇が国民ならば憲法における主権者です、裁判員制度における国民のごとく十分に
>権力者になれると思います。
立法権(政治家)と司法権(裁判員)では全く違うので、代表になれない。

>これで立派な支配者の誕生です
誕生しない。
司法によって違憲とされるからである。
貴方は日本国憲法を読んだ事が無いらしいね。
それとも悪用しているだけの独裁者気取りの悪党かな?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 00:00:39 ID:2+m/y3CU0
>>237   234から 2010.H22.7.15.NO.589
< 1 >
* 自殺と人権が関係ない * 

 「貴方とはほとんど意見が合わないので、こんな意見交換をしても意味が
ないように思うよ。
 それにしても、貴方は変な人だね。自殺と人権が関係ないと言い切れる神経には
脱帽だ。3万人も自らの命を取るその訳は自らの人権を失う行為であり、世の中に
人権を守る強い意識があれば、この3万人の内、多くの人たちが助かっていた
ことか知れない。
 連日連夜の残業で疲れた体と精神異常の中で、上司からお前のような仕事の
出来ない奴は死んでしまえと言われ、自らの命を絶った人。繰り返されるいじめに
耐えられず、相談する人も組織も自分を理解してくれない中で、自分の将来に
絶望し、自らの命を絶った人。
 自殺には色々な原因があるだろうけど、自らの命を取ること事態、人権を
踏みにじる事であり、それは殺人行為であり、明らかに罪である。しかし、
他人を殺すのとは違い、自分であるので、罪の意識はないのかも知れないが、
人間の命を取るということにおいては殺人は殺人であり、人権を奪う行為であり、
自殺は人権を奪う行為であり、決してあってはならない行為と言える」

* だったら、民主主義は多数決で決まると強調するな *

 「意見に一貫性がないね。貴方は多数決と言い続けていたよ。多数決って
何なのよ。民主主義は多数決っていていたよね。多数決には少数派なんて
ないと思うね。適当な意見だな」


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 00:03:33 ID:2+m/y3CU0
< 2 >
* 独裁国家を民主化したい訳 *

 「その国の国家体制に対して、他国が国家体制の変革を強要すべきでない
と私は言っているだけですよ」

 「中国が自国民を虐殺する事を他国が批判をすることは内政干渉であり、
不適切ではないですか。中国の法を犯した人たちが何らかの問題で死傷
した事を虐殺と言っているとすれば、行き過ぎた表現と言える」

 「喩え、虐殺であったとしても、一国が中国に対して、武力などで対処するのは
間違いで、世界全体の問題として対応すべきだ」

* なぜ、私の意見で国益が失われる訳 *

 「私は他国の内政に対して、根拠のない批判をすることは間違っていると
言っているだけですよ。それがどうして、日本の国益が失われる事になる訳、
変な批判は言わないで欲しいですね」

 「貴方を告発する人がいなければ、貴方は犯罪者にはならないが、根拠無き
批判は嘘と言う事になり、偽証罪で貴方は敗訴すれば、貴方は犯罪者と言うことに
成るでしょうね。
 ただ、貴方のようなおかしな人は罪に問われないでしょうね。精神鑑定で
罪に問われない」


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 00:04:26 ID:2+m/y3CU0
< 3 >
* 人権、失われないでしょうか *

 「貴方には分らないだけ、のん気な奴だ」

 「金出せば、何でも自由になる社会が民主国家ですか。民主主義って金持ちに
取って天国ですね」

 「貧乏人は金持ちに従うだけですか。貧乏人に取って民主主義は地獄ですね。
地獄に人権なんてあるのかね」


272 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/16(金) 07:19:07 ID:Fv1Tebt60
>>269
>人間の命を取るということにおいては殺人は殺人であり、人権を奪う行為であり、
>自殺は人権を奪う行為であり、決してあってはならない行為と言える
自分自身の命を奪う事を犯罪だとする法律は無い訳だが。

>意見に一貫性がないね。貴方は多数決と言い続けていたよ。
一貫しているよ。
民主主義では多数決によって政策が定められる。

>多数決には少数派なんてないと思うね。適当な意見だな
少数派であっても人権は保護するという事。
なんだ、貴方民主主義の原理も知らないのか。

>その国の国家体制に対して、他国が国家体制の変革を強要すべきでない
>と私は言っているだけですよ
私は事実を述べているだけ。
国家体制の変革の話などしてない。

>喩え、虐殺であったとしても、一国が中国に対して、武力などで対処するのは
>間違いで、世界全体の問題として対応すべきだ
武力介入の話はしていない。
虐殺や戦争が起きているのを認めよ、と言っている。

>私は他国の内政に対して、根拠のない批判をすることは間違っていると言っているだけですよ。
根拠があるでしょ、私の批判は。
>なぜ、私の意見で国益が失われる訳
諸外国を正しく理解できていないから、正しい認識に基いた外交が出来ない。
これは国内問題も同じ。

>根拠無き批判は嘘と言う事になり、偽証罪で貴方は敗訴すれば、貴方は犯罪者と言うことに
>成るでしょうね。
ならない。
何故ならば私は事実に基づいて発言しているからだ。
私が有罪だと言うならば、貴方は私が有罪であると言う証拠を出してみなさい。

>貴方には分らないだけ、のん気な奴だ
解らないだけじゃなくて、説明してご覧なさいな。
人権が失われるのは憲法が改正された時だけ。
貴方が言っているのは侵害された時であって、人権が失われていないのだから侵害となる。

>貧乏人は金持ちに従うだけですか。
そんな事は一言も言っていない。
政治を通じて貧乏人が行動できると言っている。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 10:57:12 ID:2+m/y3CU0
>>241   238から 2010.H22.7.16.NO.590
< 1 >
* 勿論、法律がなければ罪には問われない * 

 「2ちゃんねるで法だけを言っても詰まらないでしょう。なければ作らなければ
成らない、作る為にはその根拠やその正当性を誰かが言わなければ成らない、
その為に法にすべき事、罪に相当する事実を言っているつもりですよ。私は
別に人を裁けと言っているだけではないですよ。法がなくても罪に相当する
事実を言う事も重要ですよ。
 そう言う意味では株式会社に措ける社員間の収入の格差は公平と適性度を
考慮すれば、社長という立場だからと言って、社員の最低賃金の格差が400倍
もある筈がなく、それは権力の濫用であり、株式会社の利益配分としては犯罪
に匹敵すると結論付けただけですよ。
 私は法案を作る立場ではない。あくまでも戯言を言う立場ですよ。貴方のように
適当にあしらってもらえれば結構ですよ」

* 天皇と国民は別でしょう。同じ人間なら別なのはおかしい *

 「基本的人権と人権は同じではない。人権は個人的なものであり、人が望む
ものに対する制限がない自由な状態であり、天皇のような制限がある立場には
人権は認められていない」

* 法があっても機能していなければないに等しい *

 「私は現実派なんですよ。法があっても機能していなければないに等しいという
事です。貴方は単なる建前論者でしかないようですね。
 法律が在っても問題が生じていればその法の強化および改定がひつようであり、
貴方の、法は在りますよ、何て言葉は何の意味もなく、それこそ絵に書いた餅と
いうことで、問題解決にはならない」


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 11:00:12 ID:2+m/y3CU0
< 2 >
 「法すなわち社会の常識ですよ。貴方のは裁判にでも持ち込まなければ、機能
しない法であり、それは法かもしれないがそんな法は悪法ですよ。
 社会の常識になって初めて、法としての役割を果たしていると思うべきですね」

 「社会の中で自由に意見を言っても誰からも不当な攻撃を受けないだけの効力
を持った法こそが良法と言える。言論の自由を国民に納得させるだけの法律は
まだ日本にはない」

* 間違っていないから、いいだろう *

 「私は間違っていない。それを認めるよ。それでいいだろう。それに間違って
いても認めるつもりはない。可能な限り過去にはこだわりたくない。間違った
ことも気付かない人生を送りたいと思っている。だから、間違いを見つける
時間がないということですよ」

* 貴方が言って来た多数決と憲法改正とは別物 *

 「少しは成長したようだね。それを認めるよ。私が正しいことを言ったので
変わったということだ。結構なことですね」

* 裁判員制度は多数独裁なんだよ *

 「司法権を持つ裁判所内で法の知識のない国民が法による権力権を多数決で
決定する制度を裁判員制度といって、法治国家である日本が施行しているが
これこそが独裁的であり、根拠無き権力行使であり、多数独裁と言える」


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 11:02:25 ID:2+m/y3CU0
< 3 >
 「多数独裁はこのように使ってください」

* 仕事も金もない若者が自殺しているようだよ *

 「そろそろ、親も金が底を突き、若者たちは自分で稼がなければならなくなった。
しかし、仕事も金もない。そんな状況が続き、頭がおかしくなる。金がないと脳に
栄養が行かなくなり、頭がまず壊れる。壊れた脳は体に栄養分を送ることが
出来なくなり、脳が死を選択する、それが自殺なんだよ。脳による自己防衛が
結局、脳が全てを停止することを選択するのかな。
 たった一人が年収8億9500万円か、この莫大な金を独り占めし、仕事もなく、金も
ない多くの若者が存在し、金がない事による栄養の欠乏から来る脳の異常が
自らの体を守る為に、自殺を選択する。これって不幸だろう。
 たった一人が8億9500万円も取ってしまったら、何百人は死ななければ、世の中の
均衡は保たれない。貴方は若者を殺しても何とも思わない人のようだね。この人でなし」

 「人でなしでも、犯罪者じゃないよね。人でなしを裁く法律なんてないからね」

* 書いてないから憲法違反なんだな *

 「裁判員制度は書いてないけど、裁判官が裁判をするということは明らかに
書いてある。裁判官が裁判を行うと書いてある限り、裁判員という裁判官に
相当する人物の説明は必要であり、それが憲法にないということは法としては
成り立たないと思うよ」


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 11:07:09 ID:2+m/y3CU0
< 4 >
* 訳の分らない条文を出すね *

 「守秘義務は義務という名称である限り、条文の中に義務という言葉を使うべき
であり、それがわかり易い法であり、それがない以上、どのような条文を明示
しても、誰一人理解できない。理解できない条文では何の根拠にはならない」

 「貴方は馬鹿で、傲慢で、嘘吐き、三拍子揃った駄目人間なんだ。困った奴だ」

 「守秘義務と権利の制限、どんな関係がある。いい加減な事をいつまでも言うなよ」

* 公務員が総称、警察官はそれに含まれる *

 「裁判員は何に含まれるのか。面倒臭い質問させるなよ」

 「貴方は消えな。私、一人で十分なんだよ」

 「他人を馬鹿というのは嫌いなんだ。馬鹿な貴方に馬鹿といっても問題は
ないと思うが、貴方が可哀想でならない。同じ事の繰り返しは疲れるよ。
 一人で同じ事の繰り返しをするよ。馬鹿は私だけで十分と思うけど」


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 23:12:30 ID:bT/p26LR0
土下座外交完全復活キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!! バカ菅内閣、日韓併合100年で「植民地支配へのおわび」
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51583064.html

・「植民地支配へのおわび」を検討 政府、日韓併合100年で

政府は16日、「日韓併合100年」を迎える8月に向け、韓国国民に過去の植民地支配へのおわびの意を示す方向で検討に入った。
韓国の意向に配慮することで、歴史問題に一定の区切りを付けたい考えだ。

「首相談話」発表も視野に入れているが、日本国内には閣議決定が必要な首相談話をあらためて出すことへの根強い反発もあり、
世論の動向を見極めながら慎重に判断していく。
これに関連し、岡田克也外相は16日午後の記者会見で、村山富市、小泉純一郎両元首相が「植民地支配と侵略」への反省とおわびを
談話で表明したことに触れ、「(日韓併合)100年という区切りの年に、政府としてどう対応するか検討している」と説明した。

外交筋によると、韓国は日本政府に対し、日本による支配からの解放を祝う「光復節」(8月15日)に合わせた
首相談話発表への期待感を伝達している。
また、在京の韓国政府筋は「同時期に菅直人首相が韓国を訪問すれば、韓日関係が前進するのは間違いない」と述べた。
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071601000993.html


278 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/16(金) 23:33:08 ID:n9D1+XgM0
>>273
>作る為にはその根拠やその正当性を誰かが言わなければ成らない、
それでも国民は格差を狭める政党を支持しないのが現実だ。

>人権は個人的なものであり、人が望むものに対する制限がない自由な状態であり、
>天皇のような制限がある立場には人権は認められていない
国民の人権も公共の福祉の名の下に制限されている。
更に望むものが他者の権利を侵害する場合は、制限される。

>私は現実派なんですよ。法があっても機能していなければないに等しいという事です。
法は機能しているが。
どのように機能していないか述べよ。
先日も集会の自由を侵害したホテルが裁判で負けたが。

>法すなわち社会の常識ですよ。
それは違う。
常識は変化する為である。

>言論の自由を国民に納得させるだけの法律はまだ日本にはない
そのような法律は憲法違反となる。
思想・良心の自由が憲法で保障されている為である。
貴方が納得しない権利を守るのが憲法だ。

>間違っていないから、いいだろう
間違っている訳だが。

>裁判員制度は多数独裁なんだよ
多数独裁などと言う言葉は存在しない。
独裁をつければ批判となる、と思っているだけであろう。
憲法を悪用する貴方のやりそうな事だ。

>法治国家である日本が施行しているがこれこそが独裁的であり、
>根拠無き権力行使であり、多数独裁と言える
独裁ではなく法治であるが。
更に裁判員法と言う根拠が存在する。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 10:33:39 ID:vc0yRCTT0
>>247   243から 2010.H22.7.17.NO.591
< 1 >
* 話し合いに期限なんてない * 

 「日本が成し得る方法は話し合いによる解決、話し合いに期限や制限はなく、
解決しなければ、いつまでも続けなければならない」

 「経済制裁を通知したら拉致を認めた。それだけでしょうか。そのとき、日本は
何かを提示した筈です。大きな支援をしたと聞きます。そして、拉致被害者が
帰って来た。
 経済制裁を行ったから拉致被害者が帰国したのではなく、ただ、通知した事で
北朝鮮が話し合いに応じただけではないでしょうか。そして、話し合いは北朝鮮
への支援へと話し合いが進み、大きな支援によって、拉致被害者の帰国へと
話し合いが進み、拉致被害者の帰国が決った」

 「貴方が言い続ける経済制裁は拉致被害者の帰国には大した役割を果たして
いない。北朝鮮に対して、経済制裁を通知したから、拉致被害者が帰って来た
のではなく、大きな支援を約束したから、拉致被害者は帰って来た。日本の政府
はそれで解決したと思ったら、拉致家族を支援する国民がその他の拉致被害者
がいるので、その他の拉致被害者の帰国も日本政府に要求し、日本政府は
北朝鮮と拉致問題の解決を約束したが、日本の国民がそれでは納得できず、
日本政府は手の打ち様がなくなった。なぜなら、大きな支援は戦争中の韓国や
米軍に対して、今回、1回だけと言う約束をしたと想像が出来る。北朝鮮に対して、
支援すると言う事は軍事費を北朝鮮に与える事になり、最早、これ以上の
支援は北朝鮮には出来ない状況になっていた」


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 10:37:18 ID:vc0yRCTT0
< 2 >
 「経済制裁は拉致問題を解決するのではなく、拉致問題を凍結する手段であり、
何一つ、解決へと向かっていない。貴方は何者なのかと思うね。2ちゃんねるで
意見を述べる人間としては余りにも、悪意に満ちている」

* 経済制裁で武器が買えない *

 「拉致被害者は、貴方の頭には拉致被害者の事は何一つないようだね。
何で、拉致家族たちは経済制裁に拘るのか分らないね。北朝鮮に武器を
買わせない為の経済制裁であることは分っていると思うけど、なぜ、拉致家族
たちは拉致被害者の帰国には何一つ役に立たない経済制裁を求めるのか、
今では日本の七不思議の一つだね。私もこれから考えるよ。さっぱり分らない」

* 日本人は拉致被害者の救出を忘れたな *

 「日本で拉致被害者の帰国を望んでいるのは日本でたった一人、私だけのよう
だね。情けない状況だな。それにしても、何一つ力のない私だけが拉致被害者の
帰国を願っているなんて、泣きたくなるよ」

* 帰らない被害者を待つのは虚しいな *

 「権力を持った愚か者の意見だな、拉致被害者を誰一人、救出する努力を
しないで、帰ってくると国民に言って、それでいつまでも、何も変わらない。
 権力者も愚か、国民も愚か、拉致家族も愚か、帰らない被害者を帰ると
偽りながら、待つのは虚しすぎるね」


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 10:41:42 ID:vc0yRCTT0
< 3 >
* 貴方が公務員の犬ということが良く分るな *

 「経済制裁は北朝鮮を挑発する以外なにものでもない。軍事国家である
北朝鮮を挑発することで、北朝鮮に日本を攻撃する意志がなくても、日本に
敵対心を抱き、日本を攻撃するかもしれないという妄想をもっともらしく公務員が
国民に言う事が出来、日本の公務員が妄想した北朝鮮の脅威に対して、それに
対応する抑止力予算を要求する。妄想を日本自らが作り、その妄想に基づき、
架空の軍事予算を要求する公務員たちを擁護する貴方は国民に取っては
敵であり、公務員たちの犬のようだね。
 こんな状況で拉致被害者の返還を誰が望む事が出来るというのか。日本全体
が狂っていると言うほかない」

* 韓国と米国は北朝鮮が何をしても攻撃しないと言う事か *

 「結局、北朝鮮は核兵器を持ってしまった。核拡散を望まないのなら、核兵器を
作る前に戦争を開始し、北朝鮮との戦争を終結させるべきだったのではないか」

 「北朝鮮が核兵器を作っても韓国も米国も何も出来なかった。結局、既に、
北朝鮮との戦争は不可能であり、北朝鮮がどのような国家に成ったとしても
韓国も米国も戦争をする気はなく、あくまでも、軍事産業の生き残りと半永久的に
続く軍隊の存続を望んでいるだけであって、既に、世界は核兵器を持っている
国家同士の戦争はありえないし、核兵器を持つような国は戦争を望まないから
核兵器を持つのであって、戦争をしたくて核兵器を持つ訳ではない。これが
真理であり、これが現実でしょう」


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 10:46:17 ID:vc0yRCTT0
< 4 >
* 反対しても、核兵器は出来てしまった *

 「誰も核兵器を使うなんて思っていないでしょう、だから、韓国も米国も北朝鮮に
核兵器を作らせる余裕を与えた。それは日本にも言えることで、核兵器を
持っている国に経済制裁をするなんて、もし、核兵器を使う為に北朝鮮が
作ったのなら、軍隊も核兵器もない日本が核保有国に経済制裁なんか出来る
筈がない」

 「北朝鮮が核兵器を持っても、米軍は攻撃をしない。このことを分析すると
米軍は北朝鮮が核兵器を持ったとしても、北朝鮮から攻撃する事はないという
事を確信している事と北朝鮮が核兵器を持ちたい理由は米国からの攻撃の為と
いう、二つの大きな結論にたどり着き、北朝鮮の軍拡はあくまでも侵略者に対する
抑止であり、韓国や米軍の侵略する為の軍事力ではない事がよく分る」

* 被爆国としての日本 *

 「日本という国は被爆国にしては核兵器に対する嫌悪感は非常に小さい。
日本という国は強者を好み、強いことはいい事という性格があり、戦争で負けた
国、米国に対する嫌悪感より、自分たちを負かした強い国として憧れるという
非常に奇怪な性格の持ち主で、非核三原則もあくまでも平和憲法に対する
建前であり、すべては強者である米国の言いなりで在った事は明らかだ。
 結局、貴方が言う所の核拡散に反対というスローガンは建前であって、腹は
北朝鮮が持ったところで、使う事はない。しかし、その核兵器を利用して、抑止力
の予算獲得が出来るという喜びの方があると言う可笑しな国なのである」


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 10:49:26 ID:vc0yRCTT0
< 5 >
* 下がらない為の仕掛けが北朝鮮の存在 *

 「下がったら公務員は大変だ。下がらない方法を考えなくては行けない。そうだ、
北朝鮮に軍拡して貰い、日本を攻撃するように言って貰えばいいんだ。
 そこまでするか公務員たちは、でも、現実はそうなっている。不思議な世の中だね。
敵、敵といいながら、実際は敵と言っている公務員たちの生活を支えている。
 そんなものだろうな、公務員は国に危機がない限り、奉仕者としての優遇は
得られない。戦争の危険性あっての公務員なんだな」

* 独裁国家は無くては成らない存在 *

 「貴方こそ、独裁国家はなくては成らない存在でしょう。独裁国家に出来る限り
武力を持ってもらい、国民に脅威があると言う所を見せて、防衛費を確保する。
貴方こそ独裁国家の隠れファンではないですか。
 私は、ただ、貧しい国の国民たちを心配しているだけですよ。日本より格差が
大きいと聞くので、貧しさが起こす犯罪を心配しています。
 貴方たちが脅威を与える事で、貧しい国が軍拡をしなければならない。それに
よって、更に格差が広がり貧しい生活を強いられるわけだね。酷な事をするよ」

 「貴方が愛しているのは日本国民の貯金であり、国債と交換した現金でしょう。
武器イコール金だからな」


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 10:56:25 ID:vc0yRCTT0
< 6 >
* 日本国民は国家の言いなり、と言うより、自分勝手な国民 *

 「日本人は利己主義、不幸は金で消える国民、戦争で死んでも金さえ貰えば
それで満足する国民、国の為に死んだら、それで終わりのはずなのに、死んでも
家族は金を欲しがる。戦争大好きな国民、拉致なんか何とも思っていない。
その証拠が寺越さんであり、経済制裁、経済制裁だったら、公務員に支払われる
税金を北朝鮮に使わなくていい。公務員は自分の取り分を減らしたくない。国民も
国が金使えば税金が増える。税金が増えれば家計が苦しくなる。理由は簡単な
こと。日本人は人権より金って分けよ」

 「貴方に取っての経済制裁は抑止力予算を減らさない為、私に取っての
経済制裁は拉致被害者の帰国を拒む悪法、どちらが日本人らしいかな。
 多分、貴方かもしれないね。結局、世の中を批判したのは坂本竜馬、
たった一人、その他多数は木偶の坊の日本人ということで、経済制裁は
多くの国民の支持を受け、現実に施行されている。それを正しいという貴方は
坂本竜馬ではなく、その他多数の日本人と言う事ですからね。私が坂本竜馬
とは間違っても思っていませんよ。ただ、立場としてはそんな所かなって思って
いるだけですよ。あんた、米国の言い成りになってばかりじゃいかんぜよ。
竜馬ならこんな事を言うかな。こんな事は言わないか。多分、たった一言、
あんたは馬鹿じゃけん」


285 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/17(土) 11:55:00 ID:kQqAJJla0
>>279
遺骨が偽物だって言っているんだけど。
拉致問題は完全に解決していないじゃん。

>経済制裁を行ったから拉致被害者が帰国したのではなく、
言い換えれば経済制裁をする、という脅しで解決の糸口が生まれた訳でしょ。
出発点はそこ。

>貴方が言い続ける経済制裁は拉致被害者の帰国には大した役割を果たしていない。
認めさせなければ、事態は何時までも進展しなかった。

>経済制裁は拉致問題を解決するのではなく、拉致問題を凍結する手段であり、
>何一つ、解決へと向かっていない。
凍結していないでしょ。

>日本人は拉致被害者の救出を忘れたな
拉致被害者の家族と政府が対応しているけど。

>経済制裁は北朝鮮を挑発する以外なにものでもない。
北朝鮮の軍事力は落ちますよ。
それに北朝鮮は軍事国家なのだから理由無く攻撃してきてもおかしくない。

>それに対応する抑止力予算を要求する。
予算は削減されてますけどね。

>結局、北朝鮮は核兵器を持ってしまった。核拡散を望まないのなら、核兵器を
>作る前に戦争を開始し、北朝鮮との戦争を終結させるべきだったのではないか
戦争は人が死ぬし、コストが掛かるのでやりたがらない。

>北朝鮮が核兵器を作っても韓国も米国も何も出来なかった。
経済制裁をしているが。

>これが真理であり、これが現実でしょう
惜しい。
相手を脅迫する為に核兵器を持つ。

286 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/17(土) 11:57:58 ID:kQqAJJla0

>北朝鮮の軍拡はあくまでも侵略者に対する抑止であり、
>韓国や米軍の侵略する為の軍事力ではない事がよく分る
抑止ってか脅しとしての側面があるんだが。
なんでその点を無視するの?

>日本という国は被爆国にしては核兵器に対する嫌悪感は非常に小さい。
強いでしょ。
それに被爆国は日本のみだから、嫌悪感の大小を比較する事は出来ない。

>しかし、その核兵器を利用して、抑止力
>の予算獲得が出来るという喜びの方があると言う可笑しな国なのである
予算、下がっているでしょ。

>戦争の危険性あっての公務員なんだな
予算、下がっているんだけど。

>貴方こそ、独裁国家はなくては成らない存在でしょう。
論点をずらすな。
現実に予算が少なくなっている。
それに私は脅威が下がれば、防衛予算も下げるべきだと言っているんだが。

>貴方に取っての経済制裁は抑止力予算を減らさない為、私に取っての
>経済制裁は拉致被害者の帰国を拒む悪法、
現実に予算が下がっているんだけど。

>多分、たった一言、あんたは馬鹿じゃけん
予算削減を知らない馬鹿が貴方でしょ。
人を騙そうとする悪党だしね。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 10:39:08 ID:7Ftbow810
>>255   249から 2010.H22.7.18.NO.592
< 1 >
* 収入の少ない中国人は犯罪者か * 

 「人権侵害だろう、それが分らないなんて考えられない」

* 中国は日本より歴史も人口も多い *

 「中国のことは良く知らないけど、全てにおいて日本より規模が大きく、歴史も
長く、人口も多い。生きる為の人権は十分にあるだろうし、生きる為の自由も
ある。どんな言論の自由がないのかな」

 「社会での自由は国によって違うと思うし、収入によっても違う。国同士で
比較しても、意味はない。
 貴方は日本に言論も移動も自由というがそれは法に在るだけで、現実は自由
と言い切れない。
 現政権の政治家たちを見れば明らか、権力者に対する言論の自由があるとは
到底思えない」

* 中国が自国民を虐殺しているかどうかは私には分らない *

 「その事実確認は私には出来ない。本当ならば何か理由があるだろうし、
嘘かもしれない。私には分りませんね」
 
 「貴方も事実確認を十分にした方がいいよ」


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 10:44:36 ID:7Ftbow810
< 2 >
* 大事な事は骨ではなく、その人が拉致された事実でしょう *

 「骨が本人のものではないというのなら、生きている望みもあるということですか。
取り合えず、拉致した北朝鮮が死んだと言うのであれば、日本は別人の骨だと
言って批判をするのではなく、墓参を要求し、拉致家族がその真意を確かめる
べきだったと思います。骨の本人確認の有無は最後の最後で指摘すべきで
なかったと思います。死んだ人の生前の形跡を辿らないで、骨だけで判断する
不誠実さには心の底から拉致家族の軽率さにあきれ返る。
 北朝鮮が隠し通して来た犯罪を話し合いによって、自白したことを最も重要と
考える冪で、拉致被害者の帰国と死亡者の骨の返還は拉致問題を解決する
一歩であり、北朝鮮の姿勢を批判するのは間違いだったと思います。
 帰国した拉致被害者も一時帰国と言う条件の中で、日本は北朝鮮への返却を
拒み、帰国した拉致被害者を日本に留まらせる選択をし、多分、北朝鮮との
話し合いでの条件は一時帰国であったところを日本側はそれの約束を破る
ことで、拉致被害者を救出した筈です。結局、日本は拉致問題の解決の一歩を
最後の一歩とする選択を選んでしまった。
 拉致問題を日本側から打ち止めにしてしまったということでしょう。北朝鮮は
拉致被害者を小出しにして、日本からの援助金を期待していたが、日本は
援助金と拉致被害者の交換を拒否した状況が今日の状態と言うのなら、
日本側が援助金惜しさに拉致問題の打ち止めを決めた。そして、経済制裁に
よって、北朝鮮への援助金と拉致問題の解決を手放したということです。
 結果として、拉致問題の解決は日本から拒否したということです。日本は
経済制裁を続ける事は日本から拉致問題の解決を拒んでいると言える」


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 10:47:38 ID:7Ftbow810
< 3 >
* 中国の人権は中国人が決める *

 「中国の人権は中国人が決めるべきでしょう。なぜなら、中国人は世界の人権
を知り得る状態にあり、今後どのような人権を得るかは中国人自身が判断すべき
です」

* 北朝鮮の民主化を望んでいないのは日本 *

 「皮肉なものですね。貴方は仕切りに民主国家の優位を言っているようですが、
北朝鮮の民主化を妨害しているのは経済制裁のような、民主国家日本の制裁
ということが良く分りますよ。
 貴方は北朝鮮を独裁国家と批判しているが、日本の経済制裁が北朝鮮の
独裁を継続させる要因になっていることは明らか。
 日本と貴方は良く似ているね。貴方は日本を代弁しているようだね」

* 防衛費の予算削減額なんか関係ない *

 「目的のない防衛費は全て、無くすべきでしょうね。何の為に5兆円弱の
税金を使っているのか。それが問題であり、無駄なものは無くすべきと
言う事です」

* 軍事国家の戦争に日本を巻き込むな、参加するな *

 「韓国も米軍も軍事国家、戦争をするのは勝手、しかし、日本を巻き込むなと
言う事と日本が参加するなと言う事、日本人として心配しているだけですよ」


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 10:52:02 ID:7Ftbow810
< 4 >
 「北朝鮮への経済制裁は明らかに軍事国家韓国と米国に対する援助であり、
平和国家日本を戦争に巻き込んだ証明と言える」

* ゴマも擦れない奴に何が出来る *

 「取り合えず嘘でも言いから、他人と仲良くなる事を考えるべきだ。その結果、
箸にも棒にも掛からない奴は見捨てるほかないだろうね。
 中国人や韓国人が日本人の金を欲しがっているのなら、快く与えるべきだ。
そして、日本の欲しいものを中国人や韓国人にねだり、日本人が与えた金の
何倍もの利益を上げることを考えるのが頭を使う日本の役割ではないですか」

 「金のない奴には金を与え、その金で儲けた金をごっそりと頂くのが頭を
使う人間のすることですよ。それが出来ない奴は日本人としては生き残れない
と思うね」

* 嘘より妄想のほうがいいだろう *

 「私は嘘を付かない人間なんだ。まあ、嘘がどうかも分らないけどね。人間なんて
ほとんど、適当なもの、文章を書いて満足する奴は駄目な奴で、全て妄想であり、
現実ではない。それは当然でしょう。現実の社会を文字で表現するなんて、出来る
筈がない。美しい女を文字で表現なんて出来ない。全てはそれと同じで、文字で
表現するものは全て妄想であり、そして、その妄想文を読んだ人が更に妄想を
巡らさせ、満足するのが正しい文章の読み方ということですよ」


291 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/18(日) 12:36:17 ID:LIbiqld70
>>287
>収入の少ない中国人は犯罪者か
犯罪者予備軍ですが。

>どんな言論の自由がないのかな
政府批判が出来ず、反政府的なメディアは政府に潰される。
民主主義国家では政府批判は許されている。

それに農村籍と都市籍が定められており、移動の自由が保障されていない。
民主主義国家では、移動の自由は保障されている。

>現政権の政治家たちを見れば明らか、権力者に対する言論の自由があるとは到底思えない
政治家批判を行っても弾圧されない。
これこそが言論の自由であるが。

>その事実確認は私には出来ない。本当ならば何か理由があるだろうし、
>嘘かもしれない。私には分りませんね
確認は済んでいるが。
異民族であるというだけで虐殺をしている。
これは事実で宜しいか?

>骨が本人のものではないというのなら、生きている望みもあるということですか。
その通り。
しかし貴方は死んだものとして諦めろ、と言っている。

>日本は経済制裁を続ける事は日本から拉致問題の解決を拒んでいると言える
北朝鮮側は日本の調査を拒み、拉致問題解決を拒んでいる。

>中国の人権は中国人が決めるべきでしょう。
中国人は自分で人権が決められない。
何故ならば一部の独裁者が人権を定めるからだ。

>北朝鮮の民主化を妨害しているのは経済制裁のような、民主国家日本の制裁ということが良く分りますよ。
その理由を述べよ。

>防衛費の予算削減額なんか関係ない
脅威だと役人が言っても、予算は削減されている。
これが事実だ。

>しかし、日本を巻き込むなと言う事と日本が参加するなと言う事、日本人として心配しているだけですよ
だとすれば平和国家の国民を拉致するべきではないだろう。
経済制裁は戦争ではないしね。

>北朝鮮への経済制裁は明らかに軍事国家韓国と米国に対する援助であり、
>平和国家日本を戦争に巻き込んだ証明と言える
拉致行為やミサイル・核開発が無ければ経済制裁は無かった。
アメリカや韓国と貿易している日本は、足並みを合わせる必要がある。
でなければ経済が回らなくなる。

>ゴマも擦れない奴に何が出来る
ゴマをすっても無意味だと言っているだけ。
欲しいのがカネであれば、ゴマをすっても意味が無い。

>嘘より妄想のほうがいいだろう
その妄想が人を不幸にするのだが。
結局、独裁政権を擁護したいだけでウソや妄想を並べている訳だな。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 21:43:23 ID:uLvqTxvs0
>>261   257から 2010.H22.7.19.NO.593
< 1 >
* 戦争して310万人も日本人が死んだ敗戦相手をなぜ庇う * 

 「貴方は忘れっぽいね。それとも日本人の命を軽く考えている訳、米国を
そのように庇う根拠はなんですか。310万人もの日本人が死んだ事は事実であり、
占領軍である米軍が未だに駐留していることが正しいと思っているわけだね」

 「結局、朝鮮や中国を侵略し、日本に併合した時の朝鮮人や中国人の恨みや
憎しみがいつか日本に仕返しをするとでも考えている訳だ。
 それとも何か別な事でもある訳、韓国も中国も主権国家として、立派な国に
なり、今更、日本に仕返しの為の戦争をするなんて思っているとは思えない」

 「米軍が未だに日本を占領している訳は原爆を落とし、何十万人も死傷し、
310万人も米軍との戦争で死んだ日本がその憎しみと恨みで再度米国を
攻撃する事を恐れているので、未だに日本から出て行けない」

* 軍事関係者と国民たちの接点が一つもない *

 「米軍は新しい基地を要求すべきではないし、日本は米軍の新しい基地を
認めるべきではない。日本国内も世界の情勢も軍事関係者とそれぞれの
国民の接点はほとんどなくなり、軍事施設の新設は時代錯誤であり、
非科学的、軍隊は今後、最小限へと突き進むべきであり、戦争を前提にした
抑止力の戦力は不必要な時代になった」


293 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/19(月) 21:54:07 ID:T3e2903A0
>>292
>それとも日本人の命を軽く考えている訳、米国をそのように庇う根拠はなんですか。
庇っていないよ。
事実を述べているだけ。
だってアメリカに流れ込んだ日本のカネをアメリカが利子を着けて返済しているのは事実でしょ。
それに普天間基地問題だって、日本側からの提案ってのは事実でしょ。

貴方が独裁国家を庇っているのとは違って、私は事実を述べているだけなんだよ。

>占領軍である米軍が未だに駐留していることが正しいと思っているわけだね
占領軍じゃない、と言っているんだけど?
その証拠に日本は独立した主権国家として、民主主義的に米軍を受け入れている。
反対派も存在するけど、賛成派の方が数が多いのだから撤退要請をする必要が無い訳。

>日本がその憎しみと恨みで再度米国を攻撃する事を恐れているので、未だに日本から出て行けない
日米共に友好国としての関係を結んでいて、反米感情はかなり少ないでしょ。

>軍隊は今後、最小限へと突き進むべきであり、戦争を前提にした
>抑止力の戦力は不必要な時代になった
なってないだろ。
軍拡をして当然の軍事国家ばっかりなんだから。
貴方自身も軍事国家が戦争をしてもおかしくない、軍拡をしてもおかしくない、と認めているでしょ。
馬鹿だね、本当に。




294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 21:55:17 ID:uLvqTxvs0
< 2 >
 「貴方の考え方は米軍を占領軍と認めているもので、世界情勢や日本と中国、
日本と韓国の国民たちの関係を無視した考え方であり、古い抑止力論で
物事を考える冪ではない」

 「今後は世界警察の強化を各国が協力し合い強固な組織にし、国家間の争い
や各国国内の争いには世界警察により、対応することが重要と思われる。
各国に一つの理念の基に世界警察の支部を置き、世界警察学校の卒業者に
より、管理する世界共通の世界警察によって、世界の治安を賄う必要がある」

* それにしても1000兆円の借金で、700兆円の債権を買っているなんて *

 「利子って払っているの、思いやり予算で消えるでしょう。元金いつ帰って来る
訳、日本の金融資産は1450兆円、その内の700兆円が米国の債権と言う事ならば、
国民が貯金した金の半分が米国に使われている訳だ、日本中で洪水が発生し、
崖が崩れ、国民が死んでいるというのに、日本人が貯めた金を米国が使って
いるなんて、何処かおかしくないか。
 貴方は意見は言うが全て、日本に取ってマイナスの事ばかり、外国に貸す金が
在ったら、日本人の生活を守るべきだろう。
 国は国民から借金して、外国の債権を買って、国民の銀行の利子はすずめの涙
のような僅かな利息、金の使い方何処か間違っていないか」

 「結局、米国のような軍事国家に莫大な金を貸すと米国に発展して貰わないと
貸した金が返ってこない、しかし、米国は軍事力を使って、経済領域を広げる
事で、経済を拡大して来たが、軍事力を利用した経済進出にも限界があり、
今のままでは日本は行き詰まる。
 貴方は今のままの古い時代を続けたいようだが、そんな事は夢であり、現実を
もっと見る方がいいよ」


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 22:01:17 ID:uLvqTxvs0
< 3 >
* 米軍が存在する限り、他国の軍拡は進む *

 「この際、米軍は国連軍に併合し、米国は米軍の世界戦略から手を引くべきでは
ないか。
 中国やロシアは米軍の真似をしているだけ、米軍の力に憧れて、軍拡を繰り返す
軍事国家の気持は良く分ります。
 中国やロシアの軍拡に対抗できる組織は米軍が併合した国連軍のみ、中国も
国連軍の強化により、世界の秩序を乱す事は出来ない。そして、それとともに
軍事力の不要な世界に気付く筈です。それに中国もロシアも米国のような過ちは
しない。軍隊はその力によって、他国から利益を上げない限り、不必要な組織、
中国が軍拡してもその軍事力が他国の富を奪う事が出来ない組織ならば、
軍隊を拡大する必要はない」

 「貴方は何が言いたい。軍拡しているのは明らか、だから、どうしたいの日本の
抑止力を強化した分け、それは無理だろう。中国やロシアと軍事力で対抗できる
筈がない。日本ができる事は中国やロシアにゴマを擦り、友好的な交流の中から
勝機を得ない限り、生き残ることは出来ない。
 日本にできる事は頭を使い、中国やロシアに一目置かれる存在を続ける事であり、
軍事費に5兆円使うより、5兆円使って中国やロシアにゴマをすり、20兆円儲ける
事を考える冪ではないか」

* 中国やロシアは国内も統制できない *

 「中国が海外に進出することは出来ない。確かに軍拡し、空母も持ったとしても、
その軍事力を海外で使う事は決してない。そんな事をしたら、国内も国外も統制が
出来なくなり、中国はまた、戦国時代に逆戻りをしてしまう。
 何処の国も同じと思うが他国が侵略する条件は、民意がなければ決して
起こらない。例えば中国系住民の拡大、共産主義の拡大、中国系がその地域を
席巻しない限り、他国軍が侵略することはない。日本のような単一民族の国を
侵略する可能性はほとんどない。
 日本のような国には抑止力は必要ではない」


296 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/19(月) 22:10:43 ID:T3e2903A0
>>294
>貴方の考え方は米軍を占領軍と認めているもので、
どこで認めているの?

>今後は世界警察の強化を各国が協力し合い強固な組織にし、国家間の争い
>や各国国内の争いには世界警察により、対応することが重要と思われる
アホですか?
警察は軍隊に勝てませんよ。

>利子って払っているの、思いやり予算で消えるでしょう。
払っているよ。
それに予算で消えなくらいの額を支払っているよ。

>元金いつ帰って来る訳、
国際の満期の度に返ってきてるよ。

>日本人が貯めた金を米国が使っているなんて、何処かおかしくないか。
おかしくないよ、だって溜めたカネを資産運用しているだけだもの。
米国は借りた金を使って、利息を使って返済しているでしょ。

>しかし、米国は軍事力を使って、経済領域を広げる事で、
>経済を拡大して来たが、軍事力を利用した経済進出にも限界があり、
>今のままでは日本は行き詰まる。
それ、60年以上昔の時代の話だね。
冷戦以後は軍事力を使って経済領域を広げずに経済の拡大をしてきたよ。
という訳でアメリカは軍事力に頼らなくとも経済成長をして、日本が行き詰る事は無い。

>貴方は今のままの古い時代を続けたいようだが、そんな事は夢であり、現実をもっと見る方がいいよ
貴方はWW2以前の古い時代の価値観を続けているけど、それは夢だよ。
現実をもっと見た方がいいよ。

>米軍が存在する限り、他国の軍拡は進む
欧州諸国は軍縮をしたよ。
軍拡をしないと言う選択肢は存在するよ。

>中国やロシアは米軍の真似をしているだけ、米軍の力に憧れて、軍拡を繰り返す
>軍事国家の気持は良く分ります。
真似をしないって事をしない、教育遅れた危険な国家ですね。

>中国が軍拡してもその軍事力が他国の富を奪う事が出来ない組織ならば、
>軍隊を拡大する必要はない
軍事力で他国の富を奪っているよ、中国は。

>中国やロシアと軍事力で対抗できる筈がない。
アメリカとの同盟関係が続けば軍事力で抵抗できるよ。

>軍事費に5兆円使うより、5兆円使って中国やロシアにゴマをすり、20兆円儲ける事を考える冪ではないか
そんな事を考えてもムダだよ。
ゴマをすって5兆円使っても意味は無いよ。

>中国が海外に進出することは出来ない。確かに軍拡し、空母も持ったとしても、
>その軍事力を海外で使う事は決してない。
既に海外進出をしているよ。
ベトナムに軍隊を派遣して、軍事力を使ったけど、戦国時代に後戻りしていないよ。

>日本のような単一民族の国を侵略する可能性はほとんどない。
だとすれば中国人の数が増えている今は危険な兆候だね。

>日本のような国には抑止力は必要ではない
必要だよ、貴方が意地を張って認めないだけだよ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 23:19:24 ID:uLvqTxvs0
< 4 >
* 経済制裁を合憲という貴方は馬鹿だ *

 「最近、強く感じる事は経済制裁は拉致家族への制裁と言う事だ。日本は
北朝鮮との拉致問題を1回で終了したかった。しかし、拉致家族はその政策を
国民を巻き込み、台無しにしてしまった。拉致被害者は帰り、死者の情報も
北朝鮮は明らかにした。日本と北朝鮮の公務員たちは日本の国民もこれで
満足すると思ったら、拉致家族たちはそれでは満足できず、強い要求を
公務員に訴えた。日本は拉致問題を解決する為に莫大なら税金を使った。
その金は武器の購入へと使われる事で、韓国や米国からは不満の声が聞こえ、
日本の公務員たちは拉致家族たちの取る行動に腹が立ち、経済制裁により、
拉致問題の凍結を行ってしまった。
 このように考えると経済制裁は公務員たちの努力を何一つ評価をしない
拉致家族に対する制裁という色が非常に濃く、自分たちでは何一つ行動をしない
拉致家族に対する戒めとして、経済制裁は存在していると考えられる」
 
 「経済制裁は拉致被害者を救出するという意志も意欲も感じられない非常に
非人権的な戦略であり、自国民が他国に拉致されているにも関わらず、何一つ
行動に移さない政策ということで、国民の基本的人権を犯すと言う面では
憲法違反と言える」

* 中国に受け入れられていない、ならどうする *

 「日本人は310万人も死んだ戦争相手国に尻尾を振るが、中国人は日本人とは
違って、苦しめられた相手にはそう簡単に尻尾を振らないだけではないですか。
まあ、当然と言えば当然でしょう」

* 取り合えず、拉致家族への制裁 *

 「今の所、経済制裁は拉致家族への制裁という面が強いね。何となく、困った
結論に達してしまいました」


298 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/19(月) 23:36:13 ID:T3e2903A0
>>297
>日本は北朝鮮との拉致問題を1回で終了したかった。
実際には終了していないので、終了したかったとは言えない。
一回で終了させて、臭い物に蓋をしたいのは貴方。

>このように考えると経済制裁は公務員たちの努力を何一つ評価をしない
>拉致家族に対する制裁という色が非常に濃く、
拉致家族は経済制裁を望んでいるでしょ。
制裁になっていないよ。

>自国民が他国に拉致されているにも関わらず、何一つ行動に移さない政策ということで、
経済制裁と言う行動を起している。
何もするな、と言っているのは経済制裁以前の状況に戻したい貴方。

>国民の基本的人権を犯すと言う面では憲法違反と言える
犯していないでしょ、行動しているんだから。
という訳で合憲ですね。

>中国人は日本人とは違って、苦しめられた相手にはそう簡単に尻尾を振らないだけではないですか。
違う。
中国は国民を一致団結させる敵として日本を選んだ。
しかし、多額の戦後賠償を行った東南アジア諸国は反日教育を行わず、親日感情が高い。
中国人が忘れていないのではなく、独裁政権が日本を敵にしているだけ。

>今の所、経済制裁は拉致家族への制裁という面が強いね。何となく、困った結論に達してしまいました
間違いだから、それ。

経済制裁は確実に効果があるんだろうね。
北朝鮮を擁護する貴方が反対しているんだからw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 23:22:00 ID:3cuChMFg0
>>267   262から 2010.H22.7.20.NO.594
< 1 >
* 不可能を可能にした事実 * 

 「欲張りな奴と言われてませんか。貴方は駆け引きとか、諦めとか、喜びとか、
悲しみとか、我慢とか、嘘かもしれないとか、人間らしさとか、程好い人間性を
持ち合わせていないようだね。いつか、一足す一は二じゅないって言っていな
かった。不可能な事を成し遂げるとき、予測していた事と違う場合がよくある
でしょう。
 日本が北朝鮮にどのような条件を提示したか、貴方は知っているのか。北朝鮮
が犯した罪は償うのが当然でしょう。しかし、償いきれない場合もあることを理解
しなければならない。私は正しいとして使う訳ではないが、「産みの親より育ての
親」という言葉があります。この言葉には色々な人間の感情が隠れていると思い
ます。
 北朝鮮に拉致され、そして、苦しみを乗り越え、不自由の中で結婚し、子供を
儲け、子供を育てる。拉致された人に取っては不本意な人生かも知れないが、
しかし、人間としては立派に生きて来たのではないでしょうか。
 日本に住んでいても、何不自由のない環境でも、駄目な人間は社会の屑に
なり、人生を無駄に生きています。人間の屑でもその人に取っては自由かも
知れませんが、それも人それぞれの運命です。こんな言葉も在ります。
「住めば都」、この言葉も人生をよく表した言葉です。この言葉の中には諦めや
不満や望みなど人生は思い通りにはならないが、そんな中でも人間として暮らして
いれば、いつか、自分の世界が開けて行く、こんな人生の教えを言っているよう
にも感じます。
 貴方が罪を犯した人間を攻める気持は良く分ります。しかし、人間である以上、
満足しきれない状況が在ることも理解すべきです」


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 23:26:18 ID:3cuChMFg0
< 2 >
 「不可能を可能にした事実、経済制裁はその事実を十分に教訓にしている
でしょうか。
 世界中で起こる拉致、誘拐を解決する手段はやはり、犯人の要求を飲む事です。
経済制裁はその教訓に従っているとは言えない。正に正反対です。
 教訓はもう一つ在ります。二度と起こさない為の教訓です。それはこれまで
起きた事は諦め、これからの犠牲者を増やさない教訓です。それは犯人の要求は
決して飲まないという教訓です。
 これらの教訓から明らかな事は日本が取る経済制裁は拉致された人たちは
残念だが諦め、これから拉致されない為に犯人に対して、決して拉致は起こ
させないという決別の態度と言えます。
 日本は既に拉致被害者の救出を諦めたということです。そして、北朝鮮に
これからは決して拉致を起こさせないという宣言と言う事です」

* 正義無き、日本人の心 *

 「テロリストに頼る現政権の闇、現政権はまたしても政治の闇を露呈し、人間の
正義を踏みにじってしまった。
 何処まで、日本人は正義感や良心を踏みにじれば気が済むのか、本当にこれで
いいのかと2ちゃんねんという虚無の中でも心配でならない。
 テロリストが多数の善良な人々の命を奪い逮捕され、罪を償った。勿論、罪を
償えばどのような人でも普通な人間で在り、過去にテロリストであったからと言って
責めるつもりはない。
 しかし、だからと言って、一度犯した罪は決して消えないのも事実、多くの人々の
命を奪ったその事実は決して消えない。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 23:29:36 ID:3cuChMFg0
< 3 >
 その人は北朝鮮のテロリストであり、ある意味、悪魔に身を捧げた身であり、
決して善良な人間には成り得ない。罪無き罪人であり、良人にはなり得ない。
 残念なことは拉致家族がテレビの中で、家族の情報を知りたいが為にこの
テロリストを優しき人として接している姿であり、今回は現政府が拉致問題解決
の為に日本に招待をして、拉致問題解決の為の情報を得ようとしている事だ。
現政権がどれほど税金を使い、どれほどの情報を得る事が出来るかが見もので
あり、単なるパホーマンスで、貴重な税金を使うような事が在れば、正にそれは
北朝鮮の情報機関の思うがままに操られた事になり、その責任は非常に重く、
2ちゃんねるで日本の衰退を患う一人の国民として注目したいと共に、報道機関の
正義の目にも注目したい」

* 解決、よく言うよ *

 「解決なんか、日本人は誰も考えていない。今回、韓国から来た姫は北朝鮮の
テロリスト、死ななければ成らない身を今まで死なずに生きのびた。多分、死ねば
いいと思っている人は北朝鮮にも、韓国にもいるはずだ。その罪は決して許される
ものではない罪で、そのような人物に拉致問題を委ねる現政権の浅はかさには
拉致問題解決などという望みを貴方は良くも託せますね。
 姫が何を語っても、誰一人信用しない筈です。全てが秘密で、全てを隠し
通さなければ成らない。
 テロリストは死ぬまでテロリストの筈です。秘密を話せば責任が生じ、別なところで
誰かが責任を取らされる。現政権は何処まで、餓鬼なのか、つくづく、やんなって
しまう。
 貴方も少しは世の中の事を考えているのなら、現政権による拉致解決は尋常
じゃない事に気付くべきだ」


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 23:33:15 ID:3cuChMFg0
< 4 >
* 検察官は有罪だから裁判を始めた *

 「裁判員裁判で有罪が無罪になる条件は法では図れない判断が働き、有罪が
無罪に変わる。公判前整理手続では裁判官と検察官そして弁護士が法を理解
していない国民即ち裁判員に分り易いように裁判の構成を話し合い、お互いの
口裏を合わせ、裁判に望むと考えられ、法の専門家たちは明らかに有罪という
判断で裁判に臨み、判決を裁判官と裁判員が下すまで、裁判官も検察官も
有罪であり、無罪にしたのは裁判員たちの権力によって無罪に成った。
即ち、無法者たちの判断により無罪になったと想像出来ます。
 貴方が上げた条文は公判前整理手続がない場合には在り得るかも知れないが、
現状では在り得ない話ですね」

* 5分間、法の専門家は有罪と言い続けた *

 「5分間で法の専門家と正反対の判断を下した訳だ。大した理解力ですね。
素人は理解が早いね」

 「貴方もいつまで、ちんぷんかんぷんな事を言っているんだ」

* 検察官は刑法を知らないというのか *

 「国民と検察官を比べたら、どちらが刑法を知っている」

* 中国は中国、日本ではない *

 「貴方は中国人か、中国人に成って、中国の国状をもっと理解してから、
総合的な観点から人権を判断すべきでしょう」

* オリンピックは人類の祭典 *

 「祭典で表彰される人たちが多ければ、人権も十分にあると判断出来る」


303 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/20(火) 23:52:52 ID:qek/9BJY0
>>299
>しかし、償いきれない場合もあることを理解しなければならない。
拉致被害者を返還するように要求しているだけだ。
償う・償わない以前の問題だ。

>世界中で起こる拉致、誘拐を解決する手段はやはり、犯人の要求を飲む事です。
犯人は死亡したと偽って要求を出してこない。
だとすれば別の手段を取る必要がある。

>テロリストが多数の善良な人々の命を奪い逮捕され、罪を償った
罪を償っていない。
拉致被害者を返還するという当然の行為をしただけだ。

>解決なんか、日本人は誰も考えていない。
論点をずらすな。
貴方が臭い物に蓋をして、独裁政権の利権を復活させようとしているだけだ。

>検察官は有罪だから裁判を始めた
有罪だと思ったから裁判を始めただけだ。
有罪と決定していた訳ではない。

>5分間で法の専門家と正反対の判断を下した訳だ。
法の専門家である弁護士は無罪を主張した訳だが。

>検察官は刑法を知らないというのか
貴方が刑法を知らない、と言っている。

>貴方は中国人か、中国人に成って、中国の国状をもっと理解してから、
>総合的な観点から人権を判断すべきでしょう
中国人にならなくとも判断は出来るが。

>祭典で表彰される人たちが多ければ、人権も十分にあると判断出来る
競技で勝った人間と人権の関連性はゼロである。
そもそも競技では人権を考慮しないし、
貴方はオリンピック選手のトレーニングは寿命を縮める人権に反する行為だと言っていた。
優勝するくらい苛酷なトレーニングをするのだから、中国に人権が無い事になるぞ。

貴方は独裁政権を擁護するためにトンチンカンな事を言っているね。
独裁政権に人権が無いというと逮捕される国に住んでいるのですか、貴方は。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 01:34:58 ID:0aa5CHHS0
懐疑君の「独裁国家を庇っているのとは違って」これは実質的意味におけるものなのか、
形式的意味におけるものなのかをはっきりして欲しい。

305 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/21(水) 20:46:32 ID:+BOZkx/b0
>>304
実質的な意味だけど。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 23:19:36 ID:01VcQTtN0
>>272   269から 2010.H22.7.21.NO.595
< 1 >
* 自殺は本人に問えないだけで、立派な罪です * 

 「自殺によって成し遂げられる事は自らの命がなくなるだけで、自殺自体を
問う事はないが、社会との繋がりを持っていたからにはその人に関連する
ものは突然、その関係が途絶える事による障害や責任は本人が死んだからと
言って消えることはない。
 自殺によって起こる障害には罪と呼べるものも少なくない。自殺によって生じる
為、自殺を罪と言ってもいいのではないか」
 
 「法律がなければ作るべきでしょうね。そして、国にもその責任があると言う事です。
自殺によって奪われる命を国は守る義務がある筈です。

* 多数決でしょう。ただ、法に則った多数決ですね *

 「貴方は何でも多数決と言い続けた。だから、私は多数独裁と言った。私は
投票税を提唱している。全ての有権者を対象にした多数決と貴方のような
少ない国民による多数決、貴方は裁判員制度のような少数による多数決も
民主主義と言った。そうであるならば、貴方が批判している独裁国家も限られた
国民かも知れないが多数決で国政が決定している。と言う事は貴方のような
少数による多数決は独裁国家と変わらないし、裁判員制度のような無差別の
抽選により決定された国民が司法という法に従った決定機関の中で、法の知識の
ない国民が法で人を裁く、裁判に裁判官としての権力を持つ事は法治国家としては
在り得ないと私は言い続け、貴方と対立しているけど、余りにも貴方の意見に正当性が
ない為に、私も貴方も2ちゃんねるでは馬鹿の代表になってしまった。貴方が
馬鹿すぎるので、私まで馬鹿になったようで最近は困っている。何とか少しは
頭よく成れよ」


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 23:22:10 ID:01VcQTtN0
< 2 >
* 保護していると言えないのか *

 「法律が在っても、法律を守らなければ、意味ないな。弁護士が仕事がないので
困っているらしい。その理由を分析すると答えは裁判所が法律を守らないのと
社会に対応した法律がない為に社会が法治国家に成り得ない。社会が法で
動いていない。その証拠が裁判員制度です。裁判が法で成り立たなければ、
裁判に訴える人はいなくなり、結果として、弁護士の仕事は増えない。
 多数決で少数派が保護された事はない。少数派が保護されるのなら、多数決
なんかする必要ない。最初から数の割合で決定事項を配分すれば、公平な
決定ができ、少数派の意見も割合によって均等に配分される事になり、少数派
にも決定権が与えられ、保護される事になる」

 「多数決は決して、民主的とは言えない。今後は多数決に変わる決定方法を
考える冪でしょうね」

* 中国が虐殺しようが抹殺しようが何処の国も何も言えない *

 「中国人が少数民族を虐殺しても、それは貴方が言う多数決で決定された
事でしょう。私には分りませんがそれが事実でも民主的決定ではないですか」

 「私は何も知らない。もし、そんな物騒な国ならば、日本は全ての日本人を
帰国させたらどうです。なぜなら、中国では日本人は少数民族でしょう。
少数民族というだけで、虐殺されるのなら、日本人も危険ですよ」


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 23:25:06 ID:01VcQTtN0
< 3 >
 「日本は拉致されただけで、経済制裁をしていますね。そんな少数民族という
だけで、人間を殺す国になぜ、経済制裁をしないのでしょうね。貴方なら分る
でしょう。教えてください」

* 日本のことも分らないのに、なぜ他国のことが分るの *

 「民間人は友好的な交流を行い、公務員は戦争の話、何だか、おかしくないか。
日本は国民が主権者だから、中国と日本は友好的な関係にあると理解すべき
でしょうね」

 「全てのものに表裏がある。そして、全てを理解出来るものではない。中国にも
日本にも表があり、裏がある。表で、十分に友好的な交流が出来れば、裏は
時間掛けて、見守ると言う選択もありますよ」

 「中国での少数民族の虐殺は日本に何か問題でも在るのか」

* 貧乏人は、所詮貧乏人 *

 「貧乏人が貧乏人を救うのではなく、全ての国民が公平でなければ成らない
と理解すべきですよ。
 貧乏人は裕福な人たちの事を思い、裕福な人たちは貧乏人の事を思う。
貴方の考え方は不可能な考え方であり、所詮、馬鹿は馬鹿なんだよ。だから、
私たちのような馬鹿同士は何一つ結論を出せない2ちゅんねるで、馬鹿な意見
交換を続け、無駄な人生を送っているわけだね」


309 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/21(水) 23:47:28 ID:+BOZkx/b0
>>306
>法律がなければ作るべきでしょうね。
つまり犯罪ではない訳ですね。
そして、法律を作って誰を罰するのですか?

>貴方は何でも多数決と言い続けた。だから、私は多数独裁と言った。
はい、ですから多数決ではあるが人権は保護される、と言いましたよ。
という訳で独裁にはならないのです。

>法律が在っても、法律を守らなければ、意味ないな。
守らせる為の組織が存在しますよ。
守らなければ意味が無いのでは、全ての法律に意味が有りませんね。
憲法9条も意味がない、という事でしょうか。

>多数決で少数派が保護された事はない。少数派が保護されるのなら、多数決
>なんかする必要ない。
戦後の日本では少数派が保護されていますよ。
此処で言う少数派の保護とは、人権を保護するという事ですから、
政策に反映されなくても保護された事になりますよ。

>少数派にも決定権が与えられ、保護される事になる
繰り返しますが、保護とは人権の保護であって決定権を認めることではありません。

>それは貴方が言う多数決で決定された事でしょう。
>私には分りませんがそれが事実でも民主的決定ではないですか
違いますよ。
何故なら中国は一党独裁国家で民主的に決定される事がないからです。

>少数民族というだけで、虐殺されるのなら、日本人も危険ですよ
日本人は日本政府によって守られていますから、安全ですよ。
中国が虐殺する少数民族は、誰にも保護されていませんけどね。

>そんな少数民族というだけで、人間を殺す国になぜ、経済制裁をしないのでしょうね。
論点をずらさないで下さい。
中国政府が虐殺を行っている事を認めるのですか?

>民間人は友好的な交流を行い、公務員は戦争の話、何だか、おかしくないか。
論点をずらさないで下さい。
独裁国家は民主国家に比べて、人権が制限されていると認めますか?
中国が少数民族の虐殺を行っていると認めますか?

>貧乏人が貧乏人を救うのではなく、全ての国民が公平でなければ成らないと理解すべきですよ。
公平に選挙権と人権を与えられていますが。
そして、貧乏人が貧乏人を救うのではありません。
国民が国民自身を救うのです。

>貴方の考え方は不可能な考え方であり、
不可能どころか民主主義はそうやって発展したのですよ。
差別され、貧しい生活を送る平民が自由と権利を求めて戦う。
これが近代民主主義誕生の瞬間ですよ。
無知ですね、貴方は。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 23:13:59 ID:J2vyLEsi0
>>278   273から 2010.H22.7.22.NO.596
< 1 >
* だから、国民を馬鹿と言える * 

 「同じ職場で働き、その辺のおじさんが自分より、400倍もの給料を貰って
いるのに誰も何も言わず、納得している国民だから、私は何一つ迷わず
馬鹿な国民と言える。これで私が正しいことが分ったでしょう」

 「日本の会社に外国人が社長になり、年収の格差が400倍になっても、
何も言わない社員たちが作った車なんて乗る気がしないのは何故でしょうね。
多分、そこで働いてる社員には社長になるという意欲がない人たちだから
でしょうね。
 一社員から社長に上り詰めることで、格差が400倍になるなんて、どうすれば
そんな数字になる訳、考えられない。正に独裁者そのものでしょう。そんなに
年収貰ったら、決して、その地位から降りないし、自分の地位を脅かす社員は
決して、生かしては措かない。何があっても処分するだろうし、全ての社員の
実績は全て社長の功績として、世の中に言うだろうし、こんな社長の地位を
作ったら、その会社を支持する人間はいなくなり、いつか、会社はなくなる。
確か、その会社の名前は、もう、私の記憶からは消えたね。乗らない車の
社名なんて、忘れたよ」

* 今までずっと憲法違反を言っていたじゃないか *

 「ボケたことを言うな」


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 23:18:20 ID:J2vyLEsi0
< 2 >
* 法と常識が違うのもおかしい *

 「社会の常識とは多くの国民が常識と考えいてるもので、法が常識と違う事は
許されない。法が常識と違ったら、社会は犯罪者で溢れてしまうか、人々は
萎縮してしまい、自由な社会を望む事は出来ない」

* 言論の自由は余りにも漠然としている *

 「言論の自由を拒む行為をより具体的にした法律が在ってもいいと思うけど、
何でも裁判で決着をつけるのではなく、弁護士に相談すれば直に決着が付き、
罰則と罰金が分る法律がこれからは必要でしょう」

* 国民に司法を司る権利が何処にある *

 「憲法を無視して、多数決で強行した裁判員制度は正に多数独裁の典型的な
法律であり、法を学ぶ時間も制度もない国民が司法を司るなんて憲法違反以前の
問題であり、国民には司法権すらないのに司法権を濫用する行為を表現出来る
言葉はただ、めちゃくちゃ、考えてみれば敵国のテロリストに自国民の救出を
お願いする国だから出来る正当性無き法則と言える」

* 裁判員法、そんなもの憲法違反 *

 「裁判員制度が憲法違反と言っているのに裁判員法を出すか。裁判員制度
と裁判員法は同罪であり、憲法を無視した法則、こんなもの根拠に成るか」


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 23:21:04 ID:J2vyLEsi0
< 3 >
 「くだらない意見だな。現政府と同じで、拉致問題を解決するのにテロリストの
力を借りるという意味不明な政策と同じで、裁判員制度は裁判員法でしょう。
それが根拠と言っても誰も納得しない。
 テロリストの力を借りて、拉致被害者を救出すると聞かされても誰も納得しない」

 「でも、テレビ見ているとテレビの出演者は誰も現政権の考え方に批判を
しないのには驚く、わざわざ115人もテロで死なせたテロリストを何だか友達の
ように扱う、テレビの放送の仕方には本当に日本という国が分らなくなるし、
拉致家族が本当に犯罪を恨んでいるのか疑う。自分の家族を救う為には
犯罪者の力も借りる姿勢が本当に正しいことなのかとも思うし、テレビでは
テロリストはほとんど情報はないに等しいのに、なぜ、現政権は税金を使って、
況して、法律までも無視して、犯罪者を入国させたのか、更に、ヘリで遊覧飛行
まで計画しているというが、テロリストになぜそこまでするのか奇怪な感じだ」

 「結局、テレビ局や公務員たちは莫大な給与を貰って、憲法を無視して、毎日を
楽しく過ごせばいいと思っているようだ。何だか、現政権にはがっかり、テレビも
緊張感はなく、現政権に対して、批判すら出来ない。裕福な社員たちと言うことで、
子供たちや若者たちを教育する姿勢はほとんど感じられない」

 「貴方にも緊張感がゼロ、裕福な生活を送っているようだな」


313 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/23(金) 07:02:44 ID:unj9+vnk0
>>310
>これで私が正しいことが分ったでしょう
正しくないでしょ。
間違いばっかり書いているんだから。

>そんなに年収貰ったら、決して、その地位から降りないし、自分の地位を脅かす社員は
>決して、生かしては措かない。
株主が降ろすと決定すれば、望まなくとも降ろされますよ。

>その会社を支持する人間はいなくなり、いつか、会社はなくなる。
少なくとも外国人社長を迎えたお陰で未だに存続しているがね。

>今までずっと憲法違反を言っていたじゃないか
言っていませんけど。

>法が常識と違ったら、社会は犯罪者で溢れてしまうか、
戦後、犯罪件数は減少の傾向にあるんだけれど。
つまり、貴方が間違っている。

>言論の自由を拒む行為をより具体的にした法律が在ってもいいと思うけど、
判例を見れば解るでしょ。

>憲法を無視して、多数決で強行した裁判員制度は正に多数独裁の典型的な法律であり、
憲法に違反していない。
その証拠に、貴方は違憲の根拠条文が出せない。
出したとしても毎回間違っている。

>貴方にも緊張感がゼロ、裕福な生活を送っているようだな
緊張感が欠けているのは貴方じゃないかな?
緊張感があれば、必死に現実を認識して変えようとする訳だし。

ちなみに現在政権の総理は、貴方と同じく日産批判をしているけど。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 23:43:33 ID:WRY1T0v70
>>285   279から 2010.H22.7.22.NO.597
< 1 >
* 私は北朝鮮のような国は一筋縄では行かないと思っています * 

 「経済制裁をしたければすればいいでしょう。今回のテロリストの件で
現政権には外交能力のない事がよく分りました。
 話し合いなんて出来る玉は揃っていないし、常識のない人間にはまともな
要求は出来ない。
 こんな茶番劇を日本の指導者たちがするなんて思いもよらなかった。どれほどの
金を韓国に支払ったのか知らないけれど、これで、韓国軍の支援になったという
事ならば、韓国人は喜ぶでしょう。しかし、115名の貴重な命を奪ったテロリストを
軍事力補強の為に送り込むとは韓国も国家予算が足らないと見えるね」

 「結局、日本の公務員ができる事は経済制裁だけ、米国からは拉致被害者と
その身代金で何となく雲息が怪しいし、身代金で北朝鮮に軍拡されては問題、
それよりも公務員たちに取っては税金が拉致被害者の身代金になり、公務員
たちの給料が下がりでもしたら大変な事になる。そんな事にならないためには
経済制裁でもして、話し合いによる交渉を中止して、犯罪者は北朝鮮だから、
犯罪者が頭を下げるまで、何もしない方が経費節減できると考えた。
 全く、テロリストは呼ぶし、テロリストと拉致被害者の息子で料理教室を開くし、
拉致家族の主役は軽井沢で優雅な御もてなし、その他の拉致家族はヘリの
遊覧飛行の後のお茶飲みの会での怪談、そして、何一つ確かな情報もなく、
テロリストを乗せたテロリストのいない優雅な飛行機で、罪を犯した韓国へ、
また、隔離された生活に戻る。何となく、韓国で肩身の狭い生活を送っている
ので、日本からの慰安旅行の誘いが来たので、話を聞けば、結構な待遇なので
韓国政府もそんUEE話しはないので、二つ返事で了解したのかもしれない。
まあ、想像だから、本当ではないが、流れを見るとこんな感じだろう。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 23:46:16 ID:WRY1T0v70
< 2 >
 それにしても、テロリストに頼む現政権の情けなさ、テレビもテロリストをお姫さま
として放映する節操のなさ、いつも、テロはいけないといい続けているのは全て
嘘と言うことか。115名も殺してもそれは全て、北のお殿様の責任で、お姫さま
には責任はないというのか。
 北朝鮮のテロリストは全て、罪無き殺人者ということか。こんな一貫しない
テレビの姿勢はうんざり、政権与党がすることは何でも正しいという報道機関の
姿勢にはうんざりだ」

 「テレビがこれだけ、テロリストを批判しないのは北朝鮮のテロをある意味
認めている。正当と考えているからではないか、それと、現政権はテロリストでも
目的を持って国家の為に働く、公務員は正しいという考え方を持っていると考え
られないか。日本は恐ろしい国、テロリストを認める国と言う事か。現実は
そうなっているけどね」

 「でも、結局はテレビに映る人たちは莫大な給与を貰い、何不自由のない生活を
送り、現政権の公務員ともども、テロリストでも、河原の乞食でも、話題になれば
それでいいだけで、何一つ信念がないと言う事じゃないか。
今回のテロリストに対する拉致家族の態度もおかしいよ。本来なら、新しい情報を
持っているというので、莫大な税金を使って読んだのだから、新しい情報がない
のなら、テロリストを怒鳴りつけてでも、自分たちが拉致被害者の情報を
望んでいるという態度を示す冪なのに、テレビでは始終にこやかで、正に慰安旅行
そのもの、税金掛けて、危険なテロリストを国賓並に扱った日本の指導者たち
の責任は大きいし、報道機関はどのようなことが在っても現政権に成果を要求
すべきであり、成果がなかったら、激しい批判を望みたい」


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 23:48:36 ID:WRY1T0v70
< 3 >
 「テロリストを入国そせたからには日本に潜む、北朝鮮のスパイの10名ぐらいの
名前は聞き出しただろうし、そうでなければ呼んだ意味がない、最初から拉致の
情報はない事は分っていたはず、テロリストを呼んだ目的は日本のスパイの情報を
得る為、それが一番の目的と言えないか。それを含めた代償を韓国に払ったの
なら、遊覧飛行の意味が見えてくる。あそことあそこにいるはずですとヘリから
指差すとすれば、北朝鮮にも分らない。遊覧飛行は北朝鮮のスパイ情報を得る為
ならば納得できる」

 「妄想はここまででいいだろう」

* 家族と政府が対応 *

 「ご苦労さまです。経済制裁で頑張ってください。日本人より、北朝鮮の
テロリストの方が頼りがいがあるかもね。拉致はテロって、言っていた人も
いたと思うけど、テロリストと仲良くなって、本当に正しい選択なのかな」

* 軍事力が落ちた。それで喜ぶのか *

 「軍事力が落ちて、国家が崩壊して、それで安心か、テロはないのか。高価な
おもちゃを取り上げられた子供が納得するか。まあ、子供じゃないから、更に
危険な感じがするね」

 「国家が崩壊するとき、更に崩壊したとき、貴方は何一つ考えていないようだね。
日本が310万人犠牲にした国家崩壊の手順、それは軍事国家が取る常套手段
がある集団自決、自決論だね。そんな事にでもなったら、もう、手に負えなくなる。
 貴方にも手におえないだろうね。それは言葉の遊びでは終わらないからね」


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 23:51:21 ID:WRY1T0v70
< 4 >
* 軍隊が在るから、戦争しないのか *

 「抑止力論って、軍隊が在るから、戦争しないってことでしょう。だったら、
北朝鮮が軍拡しても、中国が軍拡しても、平和になるのではないか。
 北朝鮮が核兵器を持っても平気なんでしょう。何となく、貴方の意見は
穴だらけだね」

* 北朝鮮は経済制裁によって、どうなるの *

 「北朝鮮を追い詰めて、どうなるの、韓国や米国は何となく、見返りでこれまで
平和を保って来た。これからは見返りなし、益々、日本からの送金が重要に
なり、日本の立場が難しい状況に成るね。

* 核兵器を持つまで、待った *

 「脅迫されるまで、韓国も米国も北朝鮮の核兵器の完成を待った。
結局、北朝鮮が核兵器を持つ事で、米国の小型核兵器の研究費が減らなくなり、
軍事産業の春は永遠に続く、これが公務員たちの本音でしょう」

 「日本も核兵器が在ることで、遊撃ロケットの需要が増える。それは抑止力論
による軍事力の拡大は戦争を抑制し、結果として、世の中は平和になる」

 「戦争は金儲けの為の手段、今もそれは続き、戦い無き戦争が公務員たちの
貯蓄を増やしているという事でしょうね。これって、正しい選択でしょうかね」


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 23:58:56 ID:EI7nVS270
>>286   279から 2010.H22.7.25.NO.598
< 1 >
* 軍事国家の国民はただの駒でしかない * 

 「貴方は現実を見ていない。帰ったテロリストは115名韓国の国民を殺し、前日の
哨戒艦では何十人の軍人が死んだ。しかし、韓国も米国も戦争を始めようとは
しない。結局、国民が何人死んでも、韓国は戦争を開始するなんて思ってはいない。
多分、国民の命を理由に北朝鮮と戦争をすることはない。軍事国家における軍隊の
価値は軍隊そのものによる価値の方が戦争をするより、国家即ち公務員たちの
利益になる為に軍隊を維持する税金が公務員たちの利益になると言う事だ。
 韓国では北朝鮮の軍事力の脅威が軍隊の存在を明確にする根拠であり、また、
国民たちに公務員の必要性を強調する為の手段でしかない」

 「戦争が齎す公務員たちの利益を考えると戦争を現実化するより、戦争を
軍事力の能力により架空化するほうが利益率が高く、公務員に取っては安全
かつ計画的であり、確実に公務員たちの優雅な生命を守りそして生活を維持
できるのである」

* 核兵器に対する日本人の感情は米国に対する感情と同じ *

 「核兵器を使ったのは明らかに米国、米国に対する日本人の感情は非常に
好意的であり、戦争に負けてから憧れとも言える感情を抱き、あらゆる米国の
文化を生活の中に受け入れ、日本人は戦勝国米国の全てを受け入れた。その
中には核兵器も同様で、米国から与えられた平和憲法がなければ、日本は
必ず核保有国になっていた。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 00:01:26 ID:z2o8uP9J0
< 2 >
 日本が核兵器を持たない理由は日本自らが持たないのではなく、日本に
核兵器を持たせない米国の意向が存在し、日本はただその指示に従って
いるだけで、決して、持ちたくないから持たないのではない。その証拠としては
非核三原則という規則を作りながら、米国の核持込を黙認している可能性が
高く、全ては建前論であり、現実は核に対する拒否感はない」

* 公務員の存在価値は戦時下の価値 *

 「防衛予算が下がるだけでは、下がったとは言えない。全ての公務員の立場が
戦争を前提にした戦時下での対応を仮定して、決定されている為に、給与、待遇、
などに対して、国民より高い生活環境を設定している。
 戦争が起こったとき、公務員が国を守るという高い愛国心が公務員の高収入を
支え、戦争が起きたとき、真っ先に犠牲に成るのは公務員であり、公務員は生きて
いるときから戦争による危険度が高く、その心の不安とそれに立ち向かう
強い精神力を必要とする職業として高待遇と高収入を得ている。
 しかし、今日、戦争の危険性はほとんどなくなり、全ての公務員の立場は
一般の国民とほとんど変わらない、その為、公務員を戦争の犠牲者として
見る必要はなく、あくまでも、労働者としてのみで考慮すべきであり、公務員全体
の給与、待遇を一般の国民と同じ給与に下げるべきであり、公務員が得ている
一般国民より、高い収入を改めない限り、防衛予算を下げているとは言えない」

* 防衛予算は公務員全ての予算 *

 「防衛予算の低減は公務員全ての予算を下げてこそ下げたと言える」


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 00:02:27 ID:z2o8uP9J0
< 3 >
* 公務員の存在が防衛 *

 「防衛とは公務員全てを対象にすべきであり、防衛省だけの問題ではない、
公務員の存在が防衛と言える。
 これからは戦争という究極の状況を考慮しない立場で公務員の立場を考慮
することで、防衛費の削減を考えなければ成らない」


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:23:10 ID:GBa1d0oK0
>>291   287から 2010.H22.7.26.NO.599
< 1 >
* 傲慢な考え方だ * 

 「中国人の貧乏人を犯罪者予備軍という日本人は傲慢な人間ですね。そんな
日本人がいるとは思いませんでした。同じ日本人として恥ずかしいね。
 世の中を見ると犯罪者ではないから貧乏人の人の方が多いと思うね。日本にも
貧乏人はいる。その人たちも犯罪者予備軍か、とんでもない考え方だ、貧乏人
だから犯罪者とする考え方は大きな間違い、貧乏人だから純粋で真面目と
考えるべきだね。
 それに犯罪者は犯罪を犯して、初めて、犯罪者、不特定多数の中国人を
犯罪者予備軍とは全く持ってけしからんと言わざるを得ない」

 「貴方は安易な奴だ」

* 批判は禁止されても決して無くなる事はない *

 「どのような国家体制でも、国家間の交流が存在する限り、お互いの国状を
国民同士が理解する事になり、国政に対する批判は無くなる事はない。
 貴方のように中国の貧乏人の入国を拒否するような、正に言論の自由を奪う
事を言いながら、中国の国家体制を批判する傲慢な態度には愛想が尽きるよ。
 その国の国家体制はその国の国民が決める事、日本ができる事は自由社会の
在りのままを見せる事、自由社会を中国人が見て、それがよければ日本のように
成るように努力をすればいいし、それを見て中国の国状と合わなければ参考に
しなければいい。取り合えず、日本が自由社会を誇りに思うのであれば、
世界の国々にありのままの日本を理解して貰う事で、貴方がよくいう、平和憲法は
日本人が対象であり、他国の国民には適用しないという一方的な姿勢では
貴方自身が自由社会の住人とは思えない」


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:25:52 ID:GBa1d0oK0
< 2 >
* 自由があるのに自由な発言がない *

 「現政権が国民から見放されたのは自由と言いながら自由のない社会を作ろう
としているからであり、法では自由でも、現実は不自由という実態が現政権の
政治家に蔓延し、自由なのに不自由な環境ほど人間に取って耐えがたい事は
ない。

* それぞれの国にそれぞれの国政 *

 「一人子政策を代表するように中国には中国の悩みがあり、日本と比較して
何か利点でもあるのでしょうか。それとも中国の人々に日本で子供を産みなさい
とでも言いたいのでしょうか。
 それぞれの国には利点もあれば、難点もあります。全てをその国民が担い、
そして、全てを分かち合うのではないでしょうか。
 貴方のようにその国を批判してもそれは何一つ問題を解決するものではない」

* 日本の法律に従っているだけ *

 「政治家を批判するのは単に日本の法律に従っているだけ、政治家を弾圧できる
法律が在れば、それを使いたいものですね。言った事も守らない政治家が何も
責任も取らないで政治家で居られるのも日本でしょう。国民が批判をしても、
その批判に何一つ答えなくてもいいのが日本でしょう。
 言論の自由って何者、嘘も虚勢も何でもござれ、悪徳政治家に掛かったら、自由
なんて不自由なものだ」


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:28:28 ID:GBa1d0oK0
< 3 >
* 中国が世界で認められている限り、仕方ないことでしよう *

 「異民族であるというだけで虐殺が本当ならば、非常に大きな問題であり、
全ての国々が中国を批判すべきであり、それに対する事実確認とそれぞれの
国が内外に向けて、中国の非人道的な暴挙を批判し、その対策を講じるべきです。
残念な事に日本は国民に対して、中国の虐殺の事実を十分に伝えていないの
ではないでしょうか。私は自分でそれを確認できる余裕がないので、日本政府の
見解を注意深く聞きたいと思います。その見解を見て、自分なりに検討します。
ただ、現状では中国は世界で認められている限り、そのような事実は確認でき
ないのではないでしょうか」

* 諦めるのではなく、話し合いを持てと言っている *

 「送られた遺骨が別人のものならば、その事実確認をすべきで、それすらも
日本は出来ていない。第三国に確認を依頼して、北朝鮮も確認できる明らかな
証拠を示し、話し合いの場を作り、納得できる事実確認をすべきと言っているだけ、
経済制裁により、話し合いの場を否定する日本の姿勢は事実確認の機会を
奪い、拉致問題の解決を遅らせるだけではないか」

* 経済制裁は明らかに日本からの制裁 *

 「自由国家として、自由な対応によって、国家間の問題を解決するのが望ましい
ので、お互いの自由を奪う、経済制裁のような手段は正しい解決方法とは言えない。
自由国家としては話し合いによって、全てを確認しあいながら、問題を解決
すべきであると共に拉致問題は拉致問題のみで解決すべきであり、経済制裁の
ような全ての国家間の関係にすべきではない。
 無益な連帯責任を北朝鮮全体に求めるのは余りにも安易な対応と言える」


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:30:56 ID:GBa1d0oK0
< 4 >
* 中国に求める事は世界との友好的な交流のみ *

 「非人道的な制度が存在していても、それを変えるのは中国人であることを
忘れてはいけない。中国が世界と交流する中で、自らが非人道的な制度を改める
冪であり、世界の報道機関や国々は非人道的な行為を正確に確認して、指摘し、
改善を求めることで、中国の変化を求めるべきだ。
 他国に対して、非人道的行為を行わない限り、軍事力や制裁処置によって
改善を求める事は得策とは言えない。あくまでも話し合いによる法的解決を
行う事べきである」

* 国家間の交流を制限する経済制裁 *

 「制裁そのものは北朝鮮国内で北朝鮮の国民が常に負わされている非人道的な
行為と考えられ、日本のような大国が北朝鮮に北朝鮮の指導部が国民に行うような
制裁を行っては北朝鮮の国民は世界の国々も結局は北朝鮮の国内と同じと理解し、
何一つ精神的に救われる事もなく、北朝鮮の国家体制を批判する意欲がなくなる。

* 国家が起こした犯罪の処理 *

 「北朝鮮は拉致を認め、拉致被害者を帰国させた。更に拉致され北朝鮮で
死亡した被害者は遺骨で返却され、拉致問題の解決の始まりでもあった。
しかし、日本側の望む拉致被害者数と帰国した被害者の人数が異なり、まだ、
多くの被害者が居るので日本側はその帰国を願った。更に返却された遺骨も
別人と言う検査結果も出ってしまい。日本側には大きい不満が残った。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:33:44 ID:GBa1d0oK0
< 5 >
 国家間の交渉に於いて、国家が起こした犯罪を自らが認め、その結果として、
拉致被害者を帰国、死亡者の遺骨返却はその犯罪行為に対して、国家間の
交渉の結果であり、最終結論と捉えるべきではないか。
 最終結論を不満と思う国民もいるとは思うがそれは国家間の話し合いの中で
得た結論であり、お互いの国同士、納得した結果と考えなければ成らない。
 一つの最終結論を得た後、新たな問題即ち別な拉致被害者の返還交渉は
非常に困難な国家間の交渉になり、国家間で一度結論が出た問題に対して、
同じ問題即ち拉致問題を提起するのは困難と考える冪ではないか。
 そして、日本は困難な国家間の問題解決に望み、北朝鮮から問題解決を拒否
され、経済制裁へと問題解決を進めてしまった。
 国家間の交渉経過としては日本に大きな問題があると思わざるを得ない。
最終結論を両国が得た後に更に要求を勝手に増やした日本に問題があり、
その問題を経済制裁という手段で解決しようとする日本はルール違反では
ないか」

* 日本は北朝鮮と拉致問題は終結した *

 「日本と北朝鮮との間では最終結論を得たので、拉致問題は終結したと言える。
しかし、拉致家族や多くの国民は納得できず、交渉の不備を政治家に迫り、
新たな拉致交渉を要求し、その要求に政治家たちは屈し新たな交渉に望もうと
したが、米国が拉致問題解決の方法に対して、援助金即ち身代金の北朝鮮への
供与を批判し、拉致問題の解決への道を否定し、日本は経済制裁へと進んで
しまったと想像できる。
 経済制裁は日本が望んだ解決方法ではなく、米国や韓国が望んだ問題解決と
考えられる。しかし、経済制裁は決して拉致問題を解決する為の方法ではなく、
あくまでも、日本から北朝鮮へ身代金を与えないという手段でしかない」


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 01:34:56 ID:GBa1d0oK0
< 6 >
* 人の財布から金を得ることは非常に困難な事 *

 「理屈じゃなく、結果、技術や性能だけで物は売れない、人の財布から金を
得る為にはその人の心を開かせる事が重要でしょう。ゴマをするって事は
そんな事でしょう」

* 独裁国家を擁護しているつもりはない」

 「どのような国家も交流することで、お互いを知り、新たな国政が開けると
言っているだけ」


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 02:33:52 ID:L3lYQby70
グリーングリーン

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 00:29:31 ID:L0yHsJ/50
>>293   292から 2010.H22.7.27.NO.600
< 1 >
* 他人に金を貸すということを分ってない * 

 「金を貸して利子を得ることは当然であり、それが出来れば楽な生活が出来る。
ただ、それには貸す側に余裕がなければ成らない。自分の家が雨漏りしている
のにその雨漏りを直さないで他人に貸してしまったら、その雨漏りは決して直らない。
保育所や老人施設が足らないと問題になっている現状で、他人に金を貸すことは
自分の生活を破壊する事になり、決して正しい金の使い方とは言えない」

 「日本人が貧困で苦しんでいるのに、米国の裕福な人たちに安い利息で日本人
の貯金から金を貸す、何か可笑しくないか。
 国は1000兆円の借金を造り、その内の700兆円を外国の債権を買い、主に米国に
金を貸している。これが事実なら、日本の借金の7割は米国人の為と言うことに成る。
 金を借りるという事は非常に有利な事で、人の金を使い優雅な生活を送りながら
僅かな利息を返せばいいのである。
 日本人の貯金を米国の為に日本は国民から借金までして、米国人に貸していると
すれば、日本人は自分で作った貯金を自分たちの為に使わないままに歳を取って
しまう事になる」


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 00:33:15 ID:L0yHsJ/50
< 2 >
* 米軍基地は憲法違反 *

 「米国の基地が在ること事態、憲法違反、基地を使用することで国民の安全を
守れない基地ならば、米国は撤退すべきであり、日本人が他国の侵略より、基地の
通常の使用の方が危険と判断するのならば、米国は撤退するのが正しい選択と
いえる。
 存在するから安全という抑止力論は今日の世界情勢を見る限り、間違った考え方
で、国家間が争うことによる利益は理論上決してない。それぞれの国々が築き
上げた社会資本を軍隊により破壊してまで、相手国から得られる利益はない。
 日本に存在する外国の基地は何一つ日本に利益を齎さない。なぜならば、
日本は戦争を放棄し、軍隊を持つ事が出来ない国であり、そのような国を
軍隊で攻撃する国は世界にはないからである。
 日本に存在する軍隊は日本を守る為ではなく、世界を支配する為の軍隊であり、
日本はその軍隊に支配されているだけではないか」

* 結局、多数独裁か *

 「憲法で戦争を放棄し、軍隊の保有を禁止しているのに、外国の軍隊の存在を
許可することは理論上在り得ない。
 先の戦争において、戦勝国である米国が敗戦国である日本に未だに駐留し、
その存在を日本に認めさせて居るとすれば、明らかに、先の戦争で亡くなった
日本人310万人に対する裏切りであり、何一つ供養になっていない。
 日本人が如何に勝利者に対して媚を売る国民かということが明らかではあるが
それによって得られる利益はほとんどない。
 憲法を否定する多数決による国民の選択は、決して日本に精神的な安らぎを
与えない。それが正に多数独裁主義と言える」


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 00:34:32 ID:L0yHsJ/50
< 3 >
* 友好国に国民の約半分の金融資産を融資するか *

 「友好国だからと言って、国民の金融資産1450兆円の約半分700兆円を融資する
国が何処にある。友好国というより、戦争保険金を一括払いで行っていると言える。
 日本の資産の半分が日本に存在している軍隊の保有国に融資されている
事を分析すれば、それは明らかに占領軍であり、その占領軍に国民の莫大な
資産を取り上げられている事を明らかにしている」

* 日本は軍事国家かと言いたい *

 「軍事国家の軍拡が当然であるならば、戦争放棄した平和国家が軍隊の
存在を批判するのは当然でしょう。
 ほとんどの国が平和を願い、軍隊による他国への侵略を否定している現在、
軍事国家を恐れる理由は一つもない」


331 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/28(水) 20:29:53 ID:AfJ7j63E0
>>318
>軍事国家の国民はただの駒でしかない
論点をずらさないでくれる?
抑止力には脅しの側面があるって言っているんだけど。

>米国から与えられた平和憲法がなければ、日本は必ず核保有国になっていた。
核保有国になっていた可能性は低いでしょ。
核武装をするのは財政的に不可能だから。

>防衛予算が下がるだけでは、下がったとは言えない。
論点をずらさないで。
現実に防衛予算が下がっているのを認めてくれる?

>その心の不安とそれに立ち向かう強い精神力を必要とする職業として高待遇と高収入を得ている。
待遇も収入も低いよ、自衛隊。
コピー機のトナーやトイレットペーパー、仕事で使うパソコンも自腹で一般企業よりも待遇は低い。
定年も早いし、収入も決して高いとは言えないし。
ウソを吐くのを止めて。

>防衛とは公務員全てを対象にすべきであり、
ああ、防衛予算下がってんのは事実だから。
話を逸らしても、事実は変わらないよ。

>それに犯罪者は犯罪を犯して、初めて、犯罪者、不特定多数の中国人を
>犯罪者予備軍とは全く持ってけしからんと言わざるを得ない
実際、犯罪率が高いって事で宜しい?

>批判は禁止されても決して無くなる事はない
だからさ、日本は言論の自由が保障されているって事で宜しい?

>では自由でも、現実は不自由という実態が現政権の政治家に蔓延し、
言論の自由は許されているでしょ。
話を摩り替えないで。

>一人子政策を代表するように中国には中国の悩みがあり、日本と比較して何か利点でもあるのでしょうか。
独裁国家と民主国家、どちらの方が自由を保障されていますか?と聞いているんだけど。
いい加減、答えたら。

332 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/28(水) 20:31:35 ID:AfJ7j63E0
>言論の自由って何者、嘘も虚勢も何でもござれ、悪徳政治家に掛かったら、自由なんて不自由なものだ
言論の自由が保障されているって事でいいね?

>現状では中国は世界で認められている限り、そのような事実は確認できないのではないでしょうか
事実は確認できているでしょ。
世界で認められている=事実ではないって理屈じゃないから。

>自由国家として、自由な対応によって、
経済制裁は自由国家の自由な対応ですよ。

>非人道的な制度が存在していても、それを変えるのは中国人であることを忘れてはいけない。
虐殺の事実を認めて、と言っているんだけど。
何で話を逸らすの。
別にそれを理由に経済制裁をしろなんて言わないよ。

>最終結論と捉えるべきではないか。
遺骨が偽物だったんだけど。
解決していないでしょ。

>日本と北朝鮮との間では最終結論を得たので、
日本側は遺骨は偽物だから終わっていない・・・としている。
最終結論出ていないじゃん。

>ゴマをするって事はそんな事でしょう
ゴマをすらなくても必要な技術や性能だったら買うよ?

>独裁国家を擁護しているつもりはない
だったら事実を認めなさい。

>国は1000兆円の借金を造り、その内の700兆円を外国の債権を買い、
あのさ、日本が貸しているのは国民のカネで税金じゃないよ?

>米軍基地は憲法違反
憲法違反の根拠を出しなさい、と言っている。

>憲法で戦争を放棄し、軍隊の保有を禁止しているのに、外国の軍隊の存在を
>許可することは理論上在り得ない
許可ってか日本国政府に対する縛りだから、日本国憲法は。
独裁でもなんでもないんだけど。

>その占領軍に国民の莫大な資産を取り上げられている事を明らかにしている
占領国は莫大な試算に利子をつけて返していますよ。

>軍事国家の軍拡が当然であるならば、戦争放棄した平和国家が軍隊の
>存在を批判するのは当然でしょう。
だったら中国やロシアの軍隊、北朝鮮の軍隊を批判しないのは何故?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 23:30:34 ID:L0yHsJ/50
>>296   294から 2010.H22.7.28.NO.601
< 1 >
* 平和国家に取って軍隊は不必要 * 

 「世界情勢や世界の教育事情を考慮すると日本のような非軍事国家を侵略
及び攻撃する国は存在しない。
 他国からの攻撃を受ける理由がないのに米国の軍隊が日本に存在すると
言う事は占領されていると理解するほか考えようがない」
 
 「世界的な教育程度の向上は多くの国々が侵略文化の撤廃と何一つ理由も
無しに他国を攻撃する文化は何処の国も持っていないことは明白であり、日本の
ような教育程度の高い国は他国からの武力攻撃及び日本からの武力攻撃が
今後起こるとは到底考えられない」

* 何処で認めているか *

 「米軍を肯定する事事態が認める理由であり、それを貴方が理解していない
所に敗戦国の国民としての自覚が既になくなり、戦勝国米国に洗脳されて
いる証拠と言える。
 公務員や報道機関そして多くの知識人が自分たちの仕事量に合わない高額な
収入を占領軍は保証し、戦勝国の占領に対する批判を封じ込めていることで
日本にはあまり多くの占領軍に対する批判はないが日本の借金に占める米国への
資金提供の事態から判断する日本の富裕層は占領軍を擁護する立場を取り、
日本に多大なる損失を与えている実態が見える」


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 23:35:16 ID:L0yHsJ/50
< 2 >
* 戦う目的もなく、戦う意思もない軍隊が何処と戦うのか *

 「貴方は何処の国が何処の国をいつ頃攻めると考えていますか。世界の情勢を
見て、国家間の戦争を考えてる国はほとんどないでしょう。あるというのなら上げて
下さい。
 世界は軍隊を必要としない社会になったと思います。中国などの軍拡もそれは
あくまでも古い体質と予算確保が可能になり、何となく、拡大していますが、それは
あくまでも国内事情であり、外国の軍事力に備えてというのではなく、あくまでも、
古い体質の残党による対応であり、軍拡した軍隊を海外に向ける訳ではない
でしょう。
 しかし、仮に海外に向けたとすれば、それが反世界的な対抗手段であれば、
全世界が中国に対して、不買運動を行えば済む事であり、如何に中国が今後
軍拡したとしても、全世界と対立する意思も意欲もないのではないでしょうか」

 「世界は国家間の友好的な交流により、軍事力による脅威を他国に与えない
ことと不当な敵対心を抱く行為を行わない事は十分に理解しているので、国家間の
対立はほとんどない。対立がなければ軍事的対立もほとんどない」

 「貴方は何処の軍隊が警察と戦うと想定しているでしょうね。軍隊が動き出す
までには多くの対立と時間が掛かる筈です。
 日本が取る北朝鮮に対する経済制裁は今後の国家間の関係を考えると非常に
古い対応であり、早急に改め、法治国家として、法に基づき、国家間の対立を
最小限にする対応に切り替えなければならない」


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 23:38:51 ID:L0yHsJ/50
< 3 >
 「国力の面で非常に格差がある日本と北朝鮮が拉致問題で対立する姿は
非常に違和感があり、大国である日本が弱小国北朝鮮を経済制裁で攻撃する
状況は上品な外交手段とは言えない」

* 借金1000兆円、その内、700兆円が外国に渡っている *

 「日本の国民も公務員も、もうどうにもならないね」

 「この数字、もう少し、調べないと何とも言えない。700兆円という莫大な金が
外国の債券になっているなんて、日本人が使った金は300兆円で、その2倍以上
の金がもし、米国に渡っているとすれば、日本の公務員たちは米国の公務員
と言っても過言ではないのかもしれない」

 「国民の貯金を国債に変え、その現金で、外国、特に米国の債券に変わっている
とすれば、非常に大きな問題であり、日本国内に700兆円が存在してないとすれば、
これまで言われている国民の金融資産1450兆円は現実には750兆円しか現金が
ない事になり、これって、やばいんじゃないか」

* 米軍は何の為に存在している訳 *

 「米国は中国から金を借りているのに、中国を危険な国と言えるのか。日本も
同じく、中国で経済活動を行い、利益を上げているのに中国を危険な国と
言えるのか。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 23:46:50 ID:L0yHsJ/50
< 4 >
 「公務員だけが別な世界に存在し、適当な妄想の中で国民の税金を使っている。
戦争という妄想を抱きながら、莫大な軍事予算を使っている公務員たちの存在は
不思議で成らない」

* 夢を見ているのは貴方だ *

 「貴方の夢は悪夢だ。軍隊を必要とする社会は悪夢でしかない。その悪夢を
未だに見ている貴方は社会に取って無駄な存在でしかない。
 軍隊の役割は他国との戦争における戦う為の組織、今、世界から戦争という
国家間の戦いを回避できる社会になっているのに未だに戦争が起こるという
悪夢から覚める事が出来ず、莫大な税金を使い不必要な軍隊という組織を
維持しようとしている貴方は無駄飯食いでしかない」

* 当然の軍縮 *

 「軍縮は当然、公務員に高額な給料を払わない欧州では不必要な税金を
公務員が使わないのでしょう。
 戦争する理由も目的もなくなれば軍隊なんていらない」

* 危険な国家を軍隊で押さえつけるなんて、出来ない *

 「これから何処まで成長するか分らない中国に対して、危険な国呼ばわりし、
中国を軍事力で管理することが不必要なことは今の中国を見れば明らか、
何の為に軍事力を使うのか、そんな悪夢を見る事が出来るのか不思議でならない」


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 23:50:38 ID:L0yHsJ/50
< 5 >
* 中国が大国になる事で発生する出来事 *

 「中国が米国に変わる大国になれば、世界の国々が中国に頼り、国内問題の
解決を中国に任せる国が出てくるのは仕方ないことでしょう」

* 軍事力で対抗する世界なんて、在り得ない *

 「いつまで、戦争の悪夢を見続けているのやら。今の世界、戦争なんて、
在り得ない、そんな馬鹿は居ないよ」

* 今後、日本がどのように成ろうと、日本の取る道は同化 *

 「中国が巨大国家に成ったとき、日本はそれに対抗するのではなく、同化する
でしょう。現在も日本は米国に同化し、米国の占領下の基で、日本という国を
維持し、日本人を演じている。
 日本は十分、同化出来る能力を持っている」

 「日本の抑止力なんて、何の役にも立たない。日本なんて、中国から
追い出せばそれで日本人は終わり、そのとき、抑止力が役に立ちますか。
 これからは中国と上手く遣らないと追い出されるだけ、追い出されることで
日本は終わる。それは正に太平洋戦争と同じでしょう。また、悪夢を繰り返しますか」

 「抑止力なんて、公務員たちが楽しい生活を送る為の仕掛けでしかない」


338 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/29(木) 00:58:21 ID:TtXyZM7a0
>>333
>平和国家に取って軍隊は不必要
米軍がいるからってお前さん、言っているだろ。
結局、平和国家でも軍隊は必要だって事だろ。

>世界的な教育程度の向上は多くの国々が侵略文化の撤廃と何一つ理由も
>無しに他国を攻撃する文化は何処の国も持っていないことは明白であり、
軍事国家が戦争して当然って貴方は言っていたでしょ。
実際、戦争は起きているしな。

>米軍を肯定する事事態が認める理由であり、
だからさ、何処で認めているのか書いてくれる?

>あるというのなら上げて下さい。
中国とロシア。
前にもあげたよね。

>世界は軍隊を必要としない社会になったと思います。
中国の軍拡の影響で東南アジアでも軍拡が起きている。
必要だと思っている国は存在する。

>軍拡した軍隊を海外に向ける訳ではないでしょう。
軍拡始めたら諸外国相手に領土紛争仕掛けているんだけど。

>全世界と対立する意思も意欲もないのではないでしょうか
貴方のように無関心でカネにしか興味が無い国ばっかりだから不買運動なんて起きない。

>貴方は何処の軍隊が警察と戦うと想定しているでしょうね。
論点をずらさないで。
警察で軍隊の対処は出来ませんよね>

>借金1000兆円、その内、700兆円が外国に渡っている
違うってw
借金の1000兆円とは別に700兆円分の金融資産があんだよ。

>これって、やばいんじゃないか
別にやばくないよ。
バーチャルマネーと言って、実際に存在するよりも多額のカネが金融資産になっている。
日本だけでなく世界規模でそうなんだよ。
印刷されたカネよりも通帳に記載されている金額の方が大きいんだよ。

339 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/29(木) 00:59:10 ID:TtXyZM7a0
>米国は中国から金を借りているのに、中国を危険な国と言えるのか。
言えるよ。

>利益を上げているのに中国を危険な国と言えるのか。
言える。
経済活動と政治活動はある分野で切り離せるからね。

>貴方の夢は悪夢だ。軍隊を必要とする社会は悪夢でしかない。
現実を受け入れましょう。

>戦争する理由も目的もなくなれば軍隊なんていらない
脅威が残っている日本と欧州は比較できない。

>これから何処まで成長するか分らない中国に対して、
2040年にアメリカを追い越して、2050年にアメリカに追い越されるのが中国ですよ。

>中国を軍事力で管理することが不必要なことは今の中国を見れば明らか、
領土侵略から守る為に必要でしょ。

>国内問題の解決を中国に任せる国が出てくるのは仕方ないことでしょう
それどころか中国は問題を作っているよ。

>今後、日本がどのように成ろうと、日本の取る道は同化
アメリカから独立した文化と政治を持っているので、同化していない訳だが。
貴方は道化だね。

>これからは中国と上手く遣らないと追い出されるだけ、
上手くやる為には軍事力が必要ですよ。
脅迫される恐れがあるからね。

>抑止力なんて、公務員たちが楽しい生活を送る為の仕掛けでしかない
抑止力のお陰で米ソは戦争をしなかったんだけど。
それと防衛予算が削減されている事と軍事力を必要とする国々が世界に存在する事を認めなさい。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 00:18:03 ID:bdvLyTfV0
>>298   297から 2010.H22.7.29.NO.602
< 1 >
* 経済制裁は暴力でしかない * 

 「拉致被害者は暴力ではなく、話し合いによって開放され、帰国の地に付いた。
経済制裁は明らかに暴力であり、相手を力づくで威圧し、その人の営む生活
環境を破壊し、その人が生命の危険を感じるように仕向ける暴力であり、拉致
被害者を拘束している国に対して、その拉致被害者の返還を進める手段としての
正当性も有利性もなく、あるのは拉致被害者を確保している国の反発と恐れ、
更には抵抗だけであり、拉致被害者を返してもらえる要素は何一つない」

* 話し合いを経済制裁という暴力で遮断したのは日本 *

 「経済制裁は北朝鮮の口を塞ぎ、拉致被害者の帰国を不可能にしてしまった。
国家間の争いは暴力の連鎖から始まり、その暴力が次第に増幅することで、
対立が増し、最終的には戦争へと進む。
 北朝鮮が犯した拉致という暴力が日本に経済制裁という暴力を起こさせ、
北朝鮮との対立を顕著にし、拉致被害者の帰国と言う両国の和解からは
益々遠ざかる結果を招いている」

 「結果として、拉致被害者を救出できない政策を選択した日本が最も責任を
感じなければ成らないがほとんどの国民が経済制裁を評価するという悪霊に
取り付かれている状態で、現状では臭い物に蓋ではなく、非に油を注ぐ状態だ」


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 00:24:12 ID:bdvLyTfV0
< 2 >
* 悪霊に取り付かれた人々 *

 「それは心の中の問題であり、思い詰めた人間の絶望感の中から生まれた
正に集団自殺的な行為なのかもしれない。
 人は優しさと怒りの狭間で、苦しみもがき、閉ざされた闇の中を手探りで進み、
自らの姿が如何なる悪霊に取り付かれているかを見る事が出来ない。
 親愛なる家族の生命を救う為にあらゆる方法を考え、多くの手段を試す中で、
公務員たちの努力により、叶わぬ望みが開き、拉致被害者の救出という快挙を
達成できた。そして、その行為は拉致家族たちの心に神として君臨し、公務員たち
の偉大な力として、深く心の中に留まり、公務員の言葉が正に神の声として
拉致被害者の心を捉えた。そして、それは悪霊の世界への扉でもあった。
 拉致被害者の救出は実は公務員の快挙でも、公務員たちの努力でもなく、
あくまでも、拉致された人々を救う為の最も有触れた方法である身代金の
支払いによる拉致被害者の救出であり、拉致という犯罪行為を犯した北朝鮮に
対する譲歩であり、北朝鮮の罪を問わないという条件のもとで取り交わされた
たった一回の取引であった。
 北朝鮮は韓国や米国と戦争中であり、拉致被害者の身代金は喉から手が出る
ほど欲しく、その反面、韓国や米国は敵である北朝鮮に喩え、拉致被害者を
救う為とは言いながら、莫大な身代金には納得できなかった。しかし、話し合いの
中で、一途の道が開け、たった一度の機会を得る事が出来た。そして、公務員
たちはその機会を逃さない為に北朝鮮に乗り込み拉致被害者の帰国条件と
それに伴う、身代金を決定し、たった一度の話し合いは双方の納得の上で
決定し、実行された。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 00:29:21 ID:bdvLyTfV0
< 3 >
 そして、その条件の中には経済制裁という条件も存在し、どちらかに条件を
逸脱した行為が起こったときは経済制裁を行うという条件が存在し、結果的に
北朝鮮が拉致被害者の遺骨を別人の骨を送る事で、話し合いの条件を破り、
日本は条件に従い、経済制裁という政策を取らざるを得なくなり、拉致問題解決
の終焉は北朝鮮からの条件破棄と拉致問題解決への決別を余儀なくされた」

 「仕組まれた演出の中で、拉致家族、拉致被害者だけが真実からは遠ざけられ、
悪霊たちの中で、踊らされる事に成ってしまった。
 真実を理解できない拉致家族たちは非現実の中で、優しさを見失い、怒りに
よる愛情を表現する事で、自分たちの正当性を見出す事で解決無き拉致問題を
解決する為に悪霊を背負う事で満足しているのではないか。
 公務員たちは悪霊となり、拉致家族たちを筋書きの通りの劇の中で、筋書きの
ない劇を演出し、筋書きを理解できない拉致家族たちを悪霊の如く、操るという
心無き行動を取り続け、解決しない問題をさも解決すると思わせている姿は
正に悪霊の如くと思わざるを得ない」

 「現実を見ると悪霊は公務員たちけでなく、ほとんどの国民たちも悪霊と言える。
テロリストを重要な証言者に仕立て、115名も殺したテロリストをテレビの中で
優しい女として演出するテレビ局の姿は悪霊に取り付かれたとしか理解できない。
 そして、そのテレビを見る国民たちも何一つわだかまりもなく、批判すらしない。
拉致問題解決の為に盲目になった拉致被害者の家族たちはこの世の中で
最も恐れられているテロリストさえも受け入れてしまうその姿は余りにも痛々しく
もあり、テレビ局はなぜ、そこまで人の心を踏みにじることが出来るのかと
思わざるを得ない。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 00:33:58 ID:bdvLyTfV0
< 4 >
 9.11の悲劇、人々の死、そして、残された人々の悲しみ、テロリストを弄ぶ、
現政権には何が見えているのか、何も見えていないのか、現政権の取る悪霊に
取り付かれた政策には善良な国民からは何も良心を見出す事が出来ない。
 テロリストを乗せた優雅な飛行機が飛び立ち、残された公務員の口から拉致
問題の解決をほのめかす言葉の空しさ、拉致された人々を誰一人気遣うでもなく、
テロリストの笑い顔をだけが浮かび、拉致被害者の面影は誰一人として
思い浮かべることが出来ない国民たちの姿、悪霊に取り付かれたと想像しても
止むを得ないのかもしれない。これも一人の善良な国民の想像でしかないのが
虚しい」

* 日本人拉致被害者と国全体を拉致された中国 *

 「侵略国家日本が残した中国の傷跡、日本人が北朝鮮に拉致され、北朝鮮に
対して、憎しみの限りを尽くす経済制裁を見ると中国全土を日本に拉致された
中国人の憎しみが痛いほど分るのは私だけでしょうか。
 誇り高き大国中国を支配した小国日本に対する憎しみを貴方も拉致問題で
小国北朝鮮に国民を拉致された憎しみと照らし合わせれば中国人の気持も
分るでしょう」

* 経済制裁は確実に効果があるよ *

 「経済制裁は日本人に悪魔の魂を呼び起こす血の掟として、日本人に愛国心を
植え付ける為には役に立っているのかな。しかし、日本人は何だか分らない。
 拉致問題も真剣に考えているのやら、いないのやら、経済制裁を行う事で真面目な
国民はほとんど、熱が冷めてしまったようだ」


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 00:35:55 ID:bdvLyTfV0
< 5 >
* 北朝鮮を擁護するつもりはないが *

 「北朝鮮の国民たちには同情します。貴方のようにどっちらがいいという問題では
なく、不自由の中で生活する人々が存在する限り、自由国家日本が不自由の中で
生活する北朝鮮の人々を苦しめることだけはしたくない」


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 23:59:14 ID:bdvLyTfV0
>>303   299から 2010.H22.7.30.NO.603
< 1 >
* 拉致被害者が関わるテロ行為 * 

 「北朝鮮が起こしたと言われるテロ行為、そして、そのテロ行為に関わった
多くの人々、そして、その人々の中に拉致被害者たちが加わったという事実、
 日本の経済制裁により、罪無き国民たちが少なからず傷つき、自由社会から
隔離され、僅かな望みも絶たれている経済制裁という制裁をテロ行為と比較
するとテロリストではないがテロリストにテロ行為を可能にする知識を与えた
拉致被害者たちに罪はないのか。拉致された人たちだから、強制されて教えた
という証拠は在るのか、積極的にテロ行為に関わったかも知れないという事は
ないのか。
 貴方の単なる拉致被害者の返還要求だけでは計り知れない事実が存在する
事は明白であり、隠された真実と暴けない真実があると思わない貴方には
社会情勢を語る資格はないね」

* 隠そうとすればするほどそれは重要項目 *

 「どのような弱小な軍事国家であろうと経済制裁のような力づくで要求を飲ま
せる行為が成功する事は決してない。軍事国家である以上、日本が力づくで
攻撃すれば、それは軍事力による交戦即ち戦争まで発展しない限り、要求を
飲むことはない。
 日本はご存知のように戦争を放棄した国、経済制裁は戦争まで想定しない限り、
効果はない。
 日本のような平和国家が戦争を想定した経済制裁を行うという事は自ずと
拉致問題の解決を経済制裁で行うなんて思ってもいない。それでは経済制裁は
何の為に、一つは北朝鮮の死亡者の遺骨偽装、もう一つは拉致家族に対する
建前論としての強行し姿勢ではないか。
 この経済制裁が得るものは何一つない、在るのは平和国家日本の敗北のみ」


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 00:03:03 ID:2qS4/91n0
< 2 >
* なぜテロリストが拉致返還に役に立つ *

 「何でもいいのか、テロリストとして心を奪われた人間はテロリストとして死
で行くべきと思う。115名の命を奪った人間は115名の命を喰らった獣と思うべき
ではないですか」

* 平和国家の国民として生きたいだけだ *

 「制裁という不特定多数の人々を対象に人間を苦しめる行為で、自分たちの
要求を達成させようとする行為を平和国家が他国に対して行ってはいけない
と思っているだけで、拉致行為を正しいとは思ってはいない。
 それに身代金も私は正しいとは思っていない。しかし、拉致された人々を
救う為にそれが必要であるならば、止むを得ないと思っている。しかし、それは
一回だけの取引であり、二回目はない。
 たった一回の取引で全て解決するか分らないが国家間の取引は一回が正しい
行為と思います。
 残った拉致被害者はどうなるのかと言う問題が残るがそれはまた、別な問題
として、解決すべきであり、少なくても和解したその国家間の交流を次に生かす
外交を行う事で、拉致問題を解決すべきであり、日本は平和国家であるという
事を一瞬たりとも忘れてはいけない」

* 検察官が思ったで済むか *

 「非常に甘い人間のようですね。貴方は。検察官が思ったで有罪を決めている
国は何処にもない。あるとすれば米国ぐらいでしょうね。大統領の2倍もの収入を
市職員に認めるような国に法律なんてないに等しい。国民が裁判に参加する
理由は法律がないから、米国は、国民が裁判に参加していると思わざるを得ない」


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 00:06:43 ID:2qS4/91n0
< 3 >
* 弁護士は役割上、被告と一体でしょう *

 「弁護士と言えども法を犯すことは出来ない。しかし、被告に不利な事は言えない
立場、被告が無罪を主張する限り、無罪と言わざるを得ない。しかし、有罪となる
証拠を提出された場合は被告が如何に無罪と言っても弁護士は無罪とは言わない」

 「素人に出来ない事は決断力、被告が空き巣に入り、その後、空き巣に入った
家が火事になった。検察官は火事もその空き巣犯の犯行と断定し、放火もその
空き巣犯の犯行とした。しかし、空き巣犯は空き巣をしたが放火はしていないと
放火に対しては無罪を主張し、裁判では放火は誰が放火したか分らないが
放火は別の人と言う事になった。裁判員は決断できなかった。空き巣には確かな
証拠が在ったが放火には証拠がなかった。在ったのは空き巣犯が空き巣をした
後、その家は火事になったという事実だけだった。
 この事件は検察官は放火も空き巣犯の犯行とし、国民は証拠のみで判断して、
放火は証拠がなく、空き巣犯が犯人と断定できないので無罪とした。どちらが
正しいか分らないが、犯罪者に取って、住み易い社会に成ったかも知れない」

* 独裁国家も国家でしょう *

 「貴方は独裁国家をどうしたいのです。もし、人権がなかったらどうしたいのです。
私にはさっぱり分らない。独裁国家に人権が無かったら、民主国家が独裁国家に
侵略して、独裁国家を占領でもして、多くの独裁国家の国民を殺して、民主国家に
して、人権を取り戻す訳ですか。でも、多くの死んだ独裁国家の国民の人権は
どうするつもりですか」

 「貴方に取って、独裁国家は何なんですか。独裁国家も国家でしょう」


348 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/31(土) 13:59:37 ID:tunHdk1o0
>>340
>拉致被害者を返してもらえる要素は何一つない
独裁者に食料を没収されて国民が餓死する国から食料を輸入しないと、
北朝鮮国民はどんな生命の危機を感じるの?

>経済制裁は北朝鮮の口を塞ぎ、拉致被害者の帰国を不可能にしてしまった。
北朝鮮が偽の遺骨を出してウソを吐いたんだけど。

>それは心の中の問題であり、思い詰めた人間の絶望感の中から生まれた
>正に集団自殺的な行為なのかもしれない。
北朝鮮が偽の遺骨を出さなければ良かっただけでしょ。
貴方の妄想する悪霊なんていない。

>憎しみの限りを尽くす経済制裁を見ると中国全土を日本に拉致された
>中国人の憎しみが痛いほど分るのは私だけでしょうか。
同じように拉致された東南アジア諸国は、今じゃ日本の反省を受け入れているよ。
中国人は、独裁者達が権力争いのために反日教育をしているだけだから。

>経済制裁は日本人に悪魔の魂を呼び起こす血の掟として、日本人に愛国心を
>植え付ける為には役に立っているのかな。
それも間違いだから。

>北朝鮮の国民たちには同情します。
餓死が減るのはいい事でしょ。

>日本の経済制裁により、罪無き国民たちが少なからず傷つき、自由社会から隔離され、
日本の経済制裁以前に、独裁政権が罪無き人々を餓死させ、自由社会から隔離しているんだが。

>この経済制裁が得るものは何一つない、在るのは平和国家日本の敗北のみ
独裁政権にダメージを与えているのは事実だがね。

>なぜテロリストが拉致返還に役に立つ
役に立たないでしょ。
貴方が選んだ政権交代の生み出した悪夢だね。

>平和国家の国民として生きたいだけだ
論点をずらすな。
拉致被害者を死んだ事にして、誤魔化そうとしているだけだろ。

>検察官が思ったで有罪を決めている国は何処にもない。
「検察官が有罪に出来ると判断したので、裁判所に訴えて、裁判官に判断させる」と言っている。

>国民が裁判に参加する理由は法律がないから、米国は、国民が裁判に参加していると思わざるを得ない
アメリカじゃ憲法で定められているよ。

>どちらが正しいか分らないが、犯罪者に取って、住み易い社会に成ったかも知れない
全体で見てみようか。
証拠がなくても有罪ならば、冤罪が多数生まれる。
無罪の人間がある日、やってもいない事で犯罪者になる。
それが正しい事ですか?

>貴方は独裁国家をどうしたいのです。もし、人権がなかったらどうしたいのです。
論点をずらすな、質問に答えろ。
独裁国家は、民主国家に比べて人権が制限されているのか?

>独裁国家を占領でもして、多くの独裁国家の国民を殺して、民主国家にして、人権を取り戻す訳ですか。
貴方のウソを暴くだけだよ。
ウソが暴かれるから答えないだけだろ?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 23:59:03 ID:2qS4/91n0
>>309   306から 2010.H22.7.31.NO.604
< 1 >
* 自殺の原因を明解にする * 

 「法律をつくという事は自殺を無くす為の法律であり、自殺する事で発覚する
自殺の原因に対して、罪を問えるものは問うという考え方。
 罪として扱える自殺の原因を明解にして、それに該当する行為を行った者に
対して、自殺供与罪か自殺補助罪を与える。これは自殺を行った後ではあまり
意味がないので、自殺に遭い込むような行為をした人に罪を課す事が出来る。
 自殺を行う本人に対しては自殺未遂罪という罪を作り、自殺をしそうな人を
強制的に隔離治療が出来る制度を作る」

 「自殺においては自分は死にたくないが回りの圧力によって死ななければ
成らない状況に成った人を何らかの方法で救えれば、いいと思う」

 「死にたい人が他人を道連れに死ぬという状況も在るように聞くので、このような
場合も自殺を辞めるように強制的に隔離治療できる制度があれば、救われる
人もいるし、本人も救われる」

 「自殺を罪にすることで、強制的な隔離治療を国の費用で行うようにするので、
家族や自殺を不安に思う周りの人に取っては安心できるのではないか。
 また、公務員に取っても世の中で役に立つ職場を確保できるので、私のような
人間の批判は少なくなる」


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 00:07:16 ID:1K8M4Bp40
< 2 >
* 自衛隊、裁判員制度、米軍の占拠は憲法違反 *

 「日本では憲法を常に違反している組織が存在する。この存在を可能にして
いるのは多数独裁であり、法を無視した多数決という判断方式と言える」

* 人権の保護は当然全ての国民が受けている *

 「日本で人権の有無を多数決で決定する事など無い。日本での多数決は
あくまでも損得であり、有利か不利を決定しているだけ、人権は全ての国民に
在るのが当然でしょう」

* 多数決方式は一党独裁と同じでしょう *

 「一党であっても、多くの議員によって決定される訳で、民主国家における
多数独裁と何ら変わるものではない」

* 日本人が被害に在ったといいましたね *

 「中国の日本人が被害を受けたと言いましたね。日本政府は守っていない」

 「中国には多くの少数民族がいます。その全ての少数民族を虐殺している
のですか。そんなことはないでしょう。国家に対して反乱を起こす人たちに対して
対抗手段を取る事はよくある話しですね」


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 00:53:56 ID:1K8M4Bp40
< 3 >
* 平和憲法は今の日本では作る事は出来ない *

 「平和憲法は多数決で作れる憲法ではない。今の日本はあくまでも損得勘定や
有利か不利で全てを決定している。
 平民が自由や権利を求めて戦う。それは貴方がいう独裁国家の話しですか。
日本人には民主国家の捧げる高い理想なんて一欠けらもない、在るのは裕福な
人々の優雅な生活を守る為の多数決による決定だけで、貧乏人は所詮貧乏人
で在って、裕福な人々に従うより生きる道はない。しかし、現存する平和憲法は
そんな日本人おも民主的な高い理想を忘れさせない貴重な憲法として日本人を
守っている事を日本人は理解すべきであり、日本人に民主主義を育てる能力は
ない、在るのは精々現在の憲法を守る程度でしょうね。これからも日本人には
現在の憲法を越える憲法を作る事は出来ない」


352 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/08/01(日) 17:09:47 ID:w3Kqa6+y0
>>349
>自殺の原因を明解にする
明快に出来ていないでしょ。
必要なのは隔離治療ではなく、セーフティネットなんだから。
失業率と自殺件数が比例している以上、失業していても生きている社会を作る必要がある。
変えようとする姿勢はいいんだけど、間違った解決策を出しても失敗する。
中国や北朝鮮の独裁者が農業改革で失敗したようにね。

>自衛隊、裁判員制度、米軍の占拠は憲法違反
自衛隊は、裁判所では違憲・合憲を定める事ができないと判決が出ている。
国民が選挙で決めなさい、と言っているんだが。
法律を無視しているどころか、裁判所の判断に従って自衛隊が存在しているのが事実。

裁判制度は違憲であるという根拠が出せていない。
よって合憲。

米軍は占領軍ではないと既に説明済みだし、日本国憲法は日本政府のみを拘束すると言っている。

>多数決方式は一党独裁と同じでしょう
全然違うでしょ。
一党独裁は、選挙で選ばれる事も無く独裁政権をしているんだから。

>中国の日本人が被害を受けたと言いましたね。日本政府は守っていない
当然ですよ、中国政府が日本の警察を現地に駐留させていませんからね。

>そんなことはないでしょう。
反乱しなくとも虐殺していますが。

>今の日本はあくまでも損得勘定や有利か不利で全てを決定している。
全ての憲法は、損得勘定で生み出されたのですよ。
平等の方が得だから、人権が尊重される方が徳だから。

違いますか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 23:50:43 ID:1K8M4Bp40
>>313   310から 2010.H22.8.1.NO.605
< 1 >
* 2ちゃんねるだから大目に見てよ * 

 「馬鹿は正しいと思って書いているので大目に見てください」

 「馬鹿の相手をいつまでもしていると私のように馬鹿になるよ。優秀な人と
意見交換したほうがいいと思うけど、なんせ、書くの疲れるよ」

* 弱肉強食の社会にしてはいけない *
* 優秀な経営者は新たな会社を作ればいい *

 「全ての国民がある程度の生活を送る為には弱肉強食の社会にしては
軍国主義に戻ってしまう。優秀な人材ならばその能力を新たな職場開発に
使うべきであり、大企業が財力で優秀な人材を抱え込んでしまったら、社会
全体は衰退してしまう。
 株主だけが会社組織を管理していたら、社会の発展は望めない。国政は
社会全体、国民全体の生活を維持し、かつ国の発展を考えれば、莫大な
収入によって、優秀な人材を抱え込むことが出来る社会を望ましいとは思えない。
株式会社で働く、社員は公平であるべきであり、全ての社員の力によって
会社は成り立っていると考えれば、余りにも収入に格差があると社会の停滞を
招く」

 「年金が整備された社会構造を望むのなら、高い収入を望んでも、使う道が
無いのが現実でしょう。一部の人間に収入が集中するより、多くの人々に
行き渡る社会が望ましい」


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 23:53:02 ID:1K8M4Bp40
< 2 >
* 格差があっても満足する日本人なんて *

 「日本人を奴隷にするつもりか。結局、日本の指導者たちは口では日本に
活気がないといいながら、実際に取る政策は益々活気が無くなる政策を取って
いる。
 外国人が社長で、社員の日本人は奴隷ですか。格差を作ることで、主従の関係
がはっきりしてしまい、結果として、社会の活力が無くなり、会社は衰退して行き、
それに伴い社会も奴隷的な人間が増え、日本人は全て、中国人の奴隷になって
しまう」

 「優秀な人間にあまり金を持たせるとその人の能力を発揮できない。ある程度の
株式会社は社員全体で会社を盛り上げることを考えるべきだ。そして、その中から
その会社をしょつて立つ人材を発掘するべきではないか。
 会社の中だけでは能力を発揮できない人間は社外に出て、新たな産業を開発し、
社会資産を築けばいいと思う」

* 件数も大事な要素では在るがそればかりではない *

 「生活環境の向上に伴う教育程度の向上により、犯罪は減少するようだが、
詐欺などの知識犯罪は減っているいるように思えない。家族間の犯罪もよく聞く、
犯罪は減少すればいいと言うのではなく、法律が充実する事で、社会制度の
向上が計られ、社会全体で犯罪から人々を守る方向に向う」


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 23:55:26 ID:1K8M4Bp40
< 3 >
* 貴方も私も、言論の自由を味わえばいい *

 「貴方は合憲、私は違憲、それでいいじゅないか。裁判員制度は税金の無駄遣い
であり、公務員たちに莫大な利益を供給する制度というのは私の解釈であり、
それを間違いという根拠はない」

 「裁判は三権分立の一つ司法であり、それは国政の司法が管理運営を行う
もので司法に対して知識の無い一般の国民が携わる職務ではなく、裁判員制度は
国民が何一つ根拠が無いのに犯罪者に判決を言い渡す役割を演じているので
憲法に違反している」

 「貴方は三権分立について、何一つ考えていない。三権分立の権力は国民の
代表者が携わるもので、それぞれの権力について、十分な知識や能力を
認められた国民の代表者が携わるもので、一般の権力について、教育を受け
ていない国民が携わるものではない」

* 現社会の間違いを指摘している *

 「私は間違いを指摘しているのに現実を認めろと言った所で、それこそ
間違いと言える。
 裁判員制度で裁判に国民が加わり、犯罪者を裁く、ここで大いに問題がある
のは国民はそれぞれ、不純な欲望があり、自分が置かれている立場に都合が
いい考え方をする。
 例えば介護疲れによる殺人などの捉え方は人によって大きな違いがある。
しかし、公平な判断を下す為には知識の統一と知識の蓄積が必要であり、
その為には知識を取得する為の時間と努力と機会を共有できる立場、即ち、
専門家としての裁判のプロでなければその知識を身に付けることは出来ない」


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 23:57:21 ID:1K8M4Bp40
< 4 >
* 現総理と同じと言われても困っちゃうな *

 「総理は批判する前に法を変える努力をすべきだ。それに一企業の問題では
ない。利益配分は公平であるべきで、政治家が批判するのなら、法整備が
遅れている事を強調すべきであり、直に、法整備に取り掛かるべきだ。
 格差が大きいことは間違いという基本的な考え方に沿って、物事を判断すれば、
社会の中で不当な格差か生じたら、法によってその格差を無くす事を考えればいい」


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/02(月) 01:46:38 ID:OE6554h80
外国人参政権推進。 http://www.youtube.com/watch?v=eNEjQ10r1TM
人権侵害救済機関設置法案賛成  http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911


外国人参政権推進。 http://www.youtube.com/watch?v=eNEjQ10r1TM
人権侵害救済機関設置法案賛成  http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911

外国人参政権推進。 http://www.youtube.com/watch?v=eNEjQ10r1TM
人権侵害救済機関設置法案賛成  http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911


外国人参政権推進。 http://www.youtube.com/watch?v=eNEjQ10r1TM
人権侵害救済機関設置法案賛成  http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911



358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/02(月) 15:33:47 ID:GhsdOg1S0
>>331   318から 2010.H22.8.2.NO.606
< 1 >
* 餓鬼の遊びはもう止めるべきだ * 

 「戦争ごっこの時代でもないだろう。もう、戦争で公務員たちは遊んでいる場合
じゃない」

 「戦う事が国民を養い、国家としての誇りであった時代が在った。しかし、戦って
他国の富を奪い、自国民を幸せにする時代は完結した。それとも、日本は武力
によって、何処かの国を侵略するつもりでも在るのか、または、何処かの国が
日本を攻めて来ると思っているのか。その国は、貴方は中国と言っていたが、
いつ頃、日本に中国は攻めて来るのか。お答えください。私は中国は日本を
攻める事はないと思っています。勿論、中国が日本を攻めて来る予測が付くまで
ですが、今の所、中国は日本を攻める事はない。日本の軍備は何処かの国が
攻めて来ると予測出来た時点から軍隊を組織すれば十分です。その間は警察力
の強化で十二分ではないですか」

* 何も考えないでいい加減なことを言うな *

 「もう忘れたか馬鹿が。700兆円を何処かの国に、国は国民の金を貸している
だろう。700兆円あったら、核兵器を何千発も作れる。
 いい加減な事ばかり言うじゃないよ」


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/02(月) 15:41:51 ID:GhsdOg1S0
< 2 >
* 防衛問題は防衛予算の削減ではない *

 「防衛問題は日本は何処の国に対して防衛するのかと言う問題であり、日本を
攻撃する国が無ければ防衛論自体が不必要になると言う問題ですよ。
不必要な組織は予算の問題ではなく、必要ないということです」

 「日本は警察力を社会に対応した能力に高め、実存する脅威に対して、対応
できる警察力を育成し、結果として、軍隊に等しい装備が必要ならばそのような
装備を行えばいいはずです」

* 自衛隊員の待遇は上げるべきでしょうね *

 「日本が必要とする自衛は何か、現在、何に対して自衛をするのか、この疑問に
対して、適格なる業務を行う自衛隊員に対して、その業務に適した待遇をすべき
でしょうね。
 現在のように不要な危機感を持った自衛隊組織で働く自衛隊員が満足できない
収入を得ているとすれば、それ自体が自衛隊組織が不必要であるという事を
示している訳で、不必要に存在する自衛隊員は別な企業への就職を進める
べきですね」

* 公務員の優遇自体が防衛予算 *

 「貴方は知識が低いから理解出来ないと思うから、私の言う事を信じれば
いいと思うよ。防衛予算は公務員そのものの待遇が含まれていると考えれば
現在の国及び地方の公務員の高収入と高待遇を一般の国民と同じ待遇に
することが防衛予算の削減と言う事になり、自衛隊予算だけの削減ではないと
いう話ですよ」


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/02(月) 15:47:20 ID:GhsdOg1S0
< 3 >
 「全ての公務員が戦争を想定した上での待遇であるということを理解しないと
私の考えを理解できない」

* 率で判断する問題ではない *

 「貴方は非常に古い考え方で物事を考えているようですね。正に差別を何とも
思わない、古き悪しき思想で世の中を見ているようで、知識が低いということを
何とも思わない馬鹿丸出し人間ですね。
 人間を差別する事自体が間違いである事は明白であり、貴方の考え方が如何に
愚かなものか理解すべきでしょうね」

 「戦争をする人間はだれか、それは公務員でしょう。そうであるならば、貴方は
中国が日本を攻めると言い続けている訳で、犯罪を犯す人間はその国の公務員
でしょう。だったら、中国の公務員を日本に入れない方が正しいでしょうね」

* 言論の自由は何処の国にもある *

 「全ての国に言論の自由はある筈です。ただ、何処の国にも言っていいことと
言わない方がいいことがあるだけでしょう」

* 何処の国も自由はある *

 「何処の国もその国で生きる自由はある。ただ、何処の国も遣っていいことと
遣ってはいけないことがあり、国民はその国の法に従う事で自由な生活が出来る」

 「貴方のように他の国の国家体制を批判めいた事ばかり言うのは間違って
いると思っています。簡単に言えば、他国の国家体制がどうであれ、日本と
友好的に交流をしている限り、その国は日本に取って危険な国ではない
ということであり、その国を批判するのは間違っていると思う訳です」


463 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)