5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界の人々から笑い物になるのか?

1 :眞理:2008/05/23(金) 16:03:09 ID:4ZoIXr/O0
最近、日本では竹島の必要性についての世論調査があった。
もちろん必要だという世論が多かった。
しかし、韓国人である私たちは日本が何様で韓国領土に対してその
必要性を問う世論調査を行ったのか未だにわからない。

またしも、日韓関係専門家として名を知られる日本の大学教授は
韓国メディアとのインタービユーで日本人は竹島がどこにあるか、
どの国の領土であるか知らない人が多いと言った。
このように竹島について知らない人々にその質問を聞いても
何の意味もことである。

そして、竹島が韓国領土であるという事実は韓国だけではなく世界史、
甚だしくは日本で発行した資料にも明白と表されているのに、
ただ日本の支配下にいた時期の実効的な支配を理由として
領有権を主張することはそれこそ無理押しであるに違いない

そうなのに竹島を公論化させようと訴え続ければ、
韓国としては竹島の領有権を立証できる全ての資料を世界に配布して
日本の野蛮的な侵略根性と恥知らずさを教えるしか仕様がない。
ですから世界の笑い物になって馬鹿にされたくなければ
無謀な歴史歪曲行儀を直ちに止めなければならない。



315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 11:26:37 ID:BBIADsQe0
< 5 >
* 抑止力の維持 *

 「侵略国家を予測できない現在、抑止力の必要性を肯定できる要因は一つも
ない。米軍の存在に対する抑止力は現状では無意味であり、米軍に対する
抑止力を訴えているとすれば、そんな非現実的な考え方はない。なぜなら、
日本の武器はほとんど米軍に関係するもので、米軍が支配している武器を使って
米軍への抑止力を考えても意味が無い。
 そんなことを考えるのなら、私が提唱する非軍事自滅型抑止力の方が理に叶って
いるとい得る。国家型テロ抑止力ですね」

* 軍隊、それ自体が人命否定 *

 「貴方は抑止力という軍隊を肯定しているでしょう。それは人命否定そのもの」

* 領土問題は以前の国家間の問題とは比較なら無いほど小さい *

 「領土問題を武力行使にする外交官が日本にいるとすれば、その外交官は
日本の国家事情を理解していない外交官であり、外交官とすれば失格と言える。
 日本の世界に対する国家権力は既に軍隊による国家圧力を大きく越え、日本の
持つ経済的な国家権力は他国による軍事的圧力を遥かに超えていると考える
冪で、外交官は国家間の全ての権力、権威、財力を駆使し、領土問題を解決
すべきであり、軍事力が国家的圧力の時代は当の昔に終わっている事を知らない
外交官はいない。
 貴方のようなに戦争ごっこを、まだ、国家権力と考えている人は貴重な存在であり、
歴史資料館にでも飾って置きたいものですね」


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 11:27:50 ID:BBIADsQe0
< 6 >
* 歴史を学んでる暇はない *

 「歴史上でしょう。私は発掘をしている暇はない」

* 民主国家には思わぬ犠牲が付き物ですよ *

 「天皇陛下なら、分りませんね。それ以外の国民にはより少ない犠牲を選択
すべきです。民主国家であるのならば」

* 政治家も国民もみんな嘘吐き *

 「安保でかっぽれ、政治家も国民も真面目な奴はいないよ」

* 日本を守るというより *

 「日本を守るのではなく、日本で餌食を探していると思うべきです。

 沖縄の人々を考えて、日本を守るなんてよく言えるね。正に貴方の頭は
「安保でかっぽれ」状態のようだね」

* 日本の自転車は受け入れられていた *

 「貴方が知らないだけ、経済制裁は制裁なんだ、公務員たちが作った法律、
経済制裁を止めれば、法律は無くなり、交流は再会される。
 拉致被害者が身近になり、手の届く所まで行く事になり、救いの手をいつでも
差し出す事が出来る。日本の自転車を見るだけでも生きがいを感じると思うし、
その自転車に乗って日本に帰る夢も見ることが出来る。経済制裁は拉致被害者に
夢も取り上げてしまった、この罪は非常に大きい」


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 11:28:53 ID:BBIADsQe0
< 7 >
* 裁判員制度が悪意に満ちた人々によって作られたと思っているよ *

 「出せない筆は書けない。ペンを持たない貴方には興味ないね」

* 証明されたでしょう *

 「唯一の自白への隠し球であったDNA鑑定が否定され、すべてが白紙に戻った
ことで、無実の罪が証明それたという事でしょう。
 貴方も素直になれよ。

 DNA鑑定を現在採用している以上、警察は認めざるを得なかった。もし、今、
DNA鑑定をしていなかったら、今も塀の中で泣いていたかも知れませんね。
 道具を使う人間は道具に弱い、可視化で見間違いや聞き違いによる間違い
が起きる可能性は否定できない。結局、弁護士と容疑者の信頼関係以外、
真実を証明するものはない」


318 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/03/30(火) 18:37:40 ID:727Gc3ef0
>>311
>国民が主権者になり、国は軍隊を必要としなくなった。主権者になった国民が
>なぜ軍隊という武力組織を必要としなくなったか。
世界中の国々で主権者が国民になっても、国家は軍隊を必要としてきた。
これが現実である。

>そして、その軍事力は今も続き、衰える事はない。
衰えつつあるが。

>貴方の意見からは抑止力としての存在価値を見出す事は出来ない、
前述の通りなのだが。

>中国に於けるインターネットの検閲はインターネットの持つ影響力を証明するものであり、
しかし規制が有る以上、貴方の考えは期待できない。

>今日、民主主義が各国に浸透することで、君主や独裁のような支配者による独占政治
>とも言える社会環境が崩壊し、
北朝鮮と中国は未だに独裁政治だと言っている。
同じ事を何度も言わせるな。

>後進国や独裁国家ではない限り、知識や民主主義の向上により国民意識が
>戦争による社会の損失を事前に理解している為に国家間の戦争は支配者が
>支配していた時代から見れば非常に難しくなり、
繰り返すが、中国と北朝鮮は未だに独裁国家だ。

>なぜなら、日本が米国に侵略されたのは日本が侵略国家で在ったからです。
>今後、考えられる日本への侵略は日本が侵略国家に変貌した後に考える冪でしょうね
戦後、日本は侵略行為をしていないが、尖閣諸島と竹島が侵略された。
貴方の考えは間違いだ。

>そんなことを考えるのなら、私が提唱する非軍事自滅型抑止力の方が理に叶って
>いるとい得る。国家型テロ抑止力ですね」
人命軽視の現れである。

>貴方は抑止力という軍隊を肯定しているでしょう。それは人命否定そのもの」
充分な軍事力を持った軍隊であれば、全国民を犠牲にしなくとも侵略を撃退できる。
一方で非軍事自滅型抑止力は、全国民が犠牲となる。
前者の方が犠牲が少なく、人命を尊重している。

>軍事力が国家的圧力の時代は当の昔に終わっている事を知らない外交官はいない。
実際に威圧として使われている。

>歴史上でしょう。私は発掘をしている暇はない
二度ある事は三度ある。
歴史を知らないと同じ間違いを引き起こす。

>天皇陛下なら、分りませんね。それ以外の国民にはより少ない犠牲を選択
>すべきです。民主国家であるのならば
だとすれば、自滅型抑止力は止めるべきだろう。

319 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/03/30(火) 18:40:49 ID:727Gc3ef0
>日本の自転車は受け入れられていた
日本人が受け入れられていたか?と聞いている。

>出せない筆は書けない。ペンを持たない貴方には興味ないね
書いた事を貴方は認めているが。

>DNA鑑定を現在採用している以上、警察は認めざるを得なかった。
証拠能力が低いとして見送る事も可能ですよ。

>道具を使う人間は道具に弱い、可視化で見間違いや聞き違いによる間違い
>が起きる可能性は否定できない
可視化されていれば、繰り返し確認する事が可能ですよ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 23:24:54 ID:BBIADsQe0
>>310   301から 2010.H22.3.30.NO.447
< 1 >
* 強要の規定 *

 「自白の強要の規定、条件でもあれば、その規定に反していれば、強要はあった
ということでしょうが、そのような規定はないのでは」

* DNA鑑定を証拠したことによる間違い *

 「全ての人々が救われる為にDNA鑑定を証拠として採用したことによる間違い
とすればいいと思います」

* 容疑者を信じない弁護士 *

 「冤罪の原因は容疑者を信じない弁護士の存在である。弁護士を変えても
全ての弁護士が信じなければ、冤罪を晴らす方法は無いし、容疑者は冤罪を
認める他はない」

* 自白の肯定と強要 *

 「自白を要求することはいいと思います。しかし、自白を強要してはいけない。
容疑者が捜査官の質問に対して否定をしたら、同じ質問をしてはいけない。こんな
法律を作らなければ強要はなくならない。そして、弁護士も容疑者の訴えを信じ、
それに対する抗議をすべきであり、弁護士が抗議をしたら、直に裁判所も対応
しなければならない。
 しかし、こんな取り調べで事件は解決する訳か」


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 23:26:12 ID:BBIADsQe0
< 2 >
* 誰もが認める証拠に対しても自白は迫れないのか *

 「証拠があり、その証拠に対して容疑者が否定をしても自白を迫ってはいけ
ないのか。
 今回の冤罪はDNA鑑定結果を全ての国民が信じた結果、捜査官も容疑者が
否定を繰り返しても自白を迫らざるを得なかったとすれば、捜査官の取り調べは
強要でも強制でもなかったということにはならないのか」

* 可視化を証拠として扱う事は危険 *

 「可視化により、自白の強要を抑止するという理由で可視化を評価する事は
できい。なぜならば容疑者になることで、自ら犯罪者を演じる人が出ないとも
限らない。
 また、偶然から犯罪者でなければ分らない自供をするかもしれない。そのとき、
可視化を証拠として扱えるようにしてしまうと誤解が自白と言う事に成り、冤罪を
可視化が作ることになる。
 あくまでも、可視化は証拠として扱うべきではなく、可視化により、そのとき、
収められた映像が正しいかどうかは誰にも分らない。
結論としては捜査の取り調べの可視化は証拠として扱うことは危険であり、可視化
は無駄な設備投資に成る。
 可視化を証拠として扱うことでウソの自供が証拠として残され、そのウソから冤罪が
作られる可能性もなり、可視化は事件を複雑にするだけで何一つ役にはたたない」


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 23:26:55 ID:BBIADsQe0
< 3 >
* 可視化を公務員が反対している *

 「可視化を公務員が反対をしているのが本当ならば、公務員もときにはまともな
ことを考えているようですね」

* 社会は不正を繰り返している *

 「社会には不正が付きもの、ある銀行が国民の貯金で国債を買う、郵便局の
貯金が2000万円まで増えた事で、ある銀行の貯金1000万円を郵便貯金に
預けなおした。
 多くの国民がある銀行から郵便局に預けなおす事で、ある銀行の残高が国債の
買い付け金を下回ってしまった。例えば、国債を2兆円持っているのに貯金残高が
2兆円を下回ってしまった。国債の金額と貯金の残高は等しいか、貯金残高が
多くなくては国債を持っていることにはならない。しかし、貯金残高の方が国債高
より少なくなった。これは問題ではあるが銀行員はそれを隠した。国債を売って
お客さんの貯金に当てればよかったが国債の評価を下げない為に不正をして、
国債を売らなかった」

 「貯金残高を上げた郵便貯金は国家の介入で金融機関の1000万円まで
保証するペイオフが2000万円になったと等しく、郵便局に国民の貯金が集まり、
その結果、その国民の貯金を国債を買う事にした。
 ここで問題なのはある銀行に貯金していたときの貯金でも国債を買い、その金で
郵便局でまた、国債を買うという二重買いをした事に成る。
 この現象が起こるかどうかは今後の状況をみることで分ることだが、この社会、
不正が付き物と考えれば、郵便貯金の増額は大変なことを引き起こす要因に
成りえる」


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 23:28:10 ID:BBIADsQe0
< 4 >
* 国際金融は国家が破綻するまで、利益を上げ続ける *

 「まだ、日本は破綻はしていない、しかし、その時期は近いとするのならば
国際金融に取っては今が稼ぎ時、不正の中で儲けるだけ儲ける人たちの存在は
どの社会でも認められるし、崖ぶちが一番儲かる筈ですよ。
 円からドル、ドルからユーロ、ユーロから金、金から土地、なんても来いが
国際金融でしょう」

* 自分の金を銀行員が使う *

 「自分が自分の金を使うのなら、その内容は良く分る。しかし、自分の金が
銀行の光配線に乗って、飛び交う様子は全く分らない。
 コンビ二のような分り易い話ではないと思うけど、自分たちの貯金が何処で
使われているか、貴方は知っていますか」


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 11:51:36 ID:9SyMgFAW0
>>318   311から 2010.H22.3.31.NO.448
< 1 >
* 争いはどこで起きているか *

 「争いは権力者によって起こされ、権力者に対して起こす。世界を見れば何処で
争いが起きているかは一目瞭然、全ての戦いは無知と権力と所有者の定まらない
地下資源によって起きている」

 「自衛隊を必要と叫ぶ狂人たちは世界の果てで起きている戦争が日本でも起きる
と狂わんばかりに叫び、欲と資を求める気持を抑止力という軍事力に託し、その
存在を誇示しているが結局は全てが妄想であり、抑止力に掛かる軍事予算を
目当てにした戯言でしかない」

 「国民を主権者にした国家で戦争を望んでいる国民は軍事産業の関係者で
しかない。軍事力はあくまでもビジネスでしかなく。単なる経済活動であり、
それは国家防衛と名うった企業でしかない。
 日本で言えばおもちゃ業界であり、ゲームや趣味の世界と言う事だ」

 「日本の抑止力も架空の敵に5兆円に迫る税金をつぎ込み、見えない敵に
銃口を向けているがその為に5兆円という莫大な税金が公務員たちの貯金に
成っていくと思うと何となく、民主国家としての在り方から外れている事に
寂しさを感じる」

 「今、改めて、国民に取って本当の敵を定めるべきで、地球環境が人類によって
破壊され、それによって人類の生存が危ぶまれているとすれば、正に日本人に
取っての敵は地球環境の悪化であり、その悪化が齎す危険を取り除く事こそが
国防であり、抑止力ではないか」


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 11:52:23 ID:9SyMgFAW0
< 2 >
 「日本の抑止力は人間を敵とする政策から自然を敵とする政策に大きく変える
冪で、多分、既に遅すぎるかも知れないが遣らなければならない事であるのは
間違いない。
 結局、本当の敵は必ず攻めてくるので、近い将来、私たちは必ず、その脅威に
さらされ、軍事力が如何に不必要なもので、それに費やされた税金の無駄を
嘆き、公務員たちの銀行口座に眠る国民たちの税金が死に金として、埋蔵されて
いることに気付き、改めて抑止力が欲資力であったことに気付くだろう」

* 中国にとって、重要なのは国内の通信網 *

 「検閲をどのようにしようが、既に、中国は民主主義から逃れることは出来ない。
インターネットにより、中国国内は結ばれ、その情報に貧富の差はない。過去を
隠せても現在を隠す事は出来ない。
 中国が民主主義を行うに当たり、過去を隠したからと言って民主主義を否定した
訳ではなく、過去の過ちに拘らないと考えれば、過去を知ることが重要とは
思わない。
 米国などは中国の過去を利用し、過去に起こした過ちをまた繰り返すと中国を
攻める材料に使うだけであり、それは民主国家を目指す、中国に取ってマイナス
でしかない」

 「世界の工場として、民主国家の為の民主国家の国民を喜ばす製品を作り
続ける中国は既に民主国家の一員であり、私たちは中国が模索し、13億人の
国民たちが幸せに暮らせる国家を作り上げる過程を見守るしかない」


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 11:54:35 ID:9SyMgFAW0
< 3 >
 「中国に取って日本人はお客さまであり、神様でもあり、そのように考えると
貴方のように中国を侵略国家と位置付ける思考力が如何に偽りであり、
腹黒いか想像が付く。
 米国も同様で、中国に取っての米国人はお客さまでもあり、神様、結局、中国を
批判する理由は軍事産業に関わる人々を救う道であり、軍需産業に税金を
投入する為の口実でしかない」

* 中国と北朝鮮がどのような国家体制であっても *

 「貴方も中国製品を使っているだろう。中国製品には北朝鮮の人々の息が掛かり、
時に指紋も付いているかも知れない。
 中国や北朝鮮が独裁国家であろうと無かろうと私たちには関係ない。中国製品
で溢れる私たちの生活は独裁国家の人々の汗と涙で成り立っていることを悟る
冪で、もし、独裁国家として、日本を侵略するとすれば、今の状態が正に中国に
侵略されたと言える状態ではないですか」

 「今後、中国が軍隊を要して、日本を侵略するとすれば、その原因は日本が
作ると仮定するべきであり、それこそが「歴史は繰り返す」という諺になるだろう。
 それではどのような状況に陥ったとき、中国の軍隊が日本を攻めるかと言えば、
それは正に米国により、日本が経済制裁を受け、日本人の生きる道を閉ざすことで、
日本を戦争へと導いた歴史そのままを日本が中国対して行う事で、中国軍の日本
への侵略を促すことになる。
 日本や米国が北朝鮮に対して行っている経済制裁をもし、中国に対して行う事で、
中国国民13億人を路頭に迷わす事になり、それが引き金になり、中国の日本への
侵略は始まり、第三次世界大戦が開始され、世界の終焉の始まりが起きる」


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 11:55:50 ID:9SyMgFAW0
< 4 >
 「今の世界情勢は民主国家が戦争のカギを握っているのは明らか、恐ろしいのは
独裁国家ではなく、民主国家と思うべきだ。貴方のような無知な国民が多数決に
よって中国を侵略国家とみなし、経済制裁でもすれば、世界はそれで終わってしまう」

 「北朝鮮に行っている経済制裁が如何に非人道的な政策か、本当に分らない
日本人の恐ろしいことか」

* 領土問題は外交問題 *

 「国が存在する限り、領土問題は存在し、その為に公務員が存在するとすれば、
領土問題で、戦争が起こると考えるのは大きな間違いと考えるべきだ」

* いつまでも古い思想から抜け出せないようだね *

 「どのような国家体制で有ろうとも国家間の交流なくして、それぞれの国民生活を
維持できない世界になっている。
 今の世界の国家間の交流を戦争で打ち切る勇気はどの体制国家でもないと
思うべきだ。
 貴方には人間の心理を理解する能力がない。貴方のような人が何を考えても
それは無であり、虚しいだけだ」

* 侵略国家なんて存在しない。米国以外は *

 「非軍事自滅型抑止力はいつか来るであろう。地球最後の日を見据えた集団自殺
に備えた国家政策と考えれば、納得しますか」


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 11:58:19 ID:9SyMgFAW0
< 5 >
 「自然の猛威が人類の最後を予測し、人々が発狂し、お互いを殺しあう、欲望に
駆られた狂人たちが人々を襲い、犯す、それは正に地獄絵、人類に残された
道は死在るのみ、そんなときの為に、非軍事自滅型抑止力によって集団自殺を
国民たちの多数決によって選択する。こんな物語ですよ」

* 厳密に言えば歴史は繰り返さない *

 「覆水盆に返らず。全ての物質は時間と共に変化して消滅する。決して同じ物は
出来ない。貴方が死ぬば貴方は決してこの地球上に生存することはない。これは
事実であり、貴方でも否定はしないでしょう。否定してもいいけど、そのほうが
貴方らしい。繰り返すと言っているということは否定をするというこですね」

 「歴史が繰り返すと言う人は貴方のような人たちであって、自らの幸せを求め、
欲と資を追い求めることで時代の変化を認めない人たちであり、過去を学び
過去を羨む、現実と未来を認めない人たち、しかし、民主国家という新たな
時代を迎えた世界ではまだ、過去と言える歴史はなく、全てが新しい思想であり、
事実と言える。だから、歴史はまだ始まったばかりで、繰り返す所まで行っては
いない」

* 米兵の死は侵略の「し」 *

 「民主国家である米国の米兵たちの死は民主国家で在ったとしても軍隊が
存在する限り、民主国家で成りえないことを物語っている。
 皆で死ねば怖くない。民主的でしょう」


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 00:02:27 ID:p/OcA6PL0
>>318   311から 2010.H22.4.1.NO.449
< 1 >
* 経済制裁以前、そして、現在、未来 *

 「多くはないと思いますが経済的な交流は在ったでしょう。下請けや定期船も
在りましたね。
 今、経済制裁を中止したからといって、以前に戻る訳ではなく、新しい交流が
始まるのです。
 北朝鮮の2000万人以上の人々を敵にするより、味方にすべきです。

 経済制裁が拉致問題を解決に導くとは思えない。助けを求めている人たちに
手を差し伸べない対策が最適な対策とは言えない」

* 証拠能力が低い *

 「意味がよく分らない。見送ったとすれば、DNA鑑定を今後、証拠として利用
できないでしょう」

* 可視化は単に録画されるだけでしょう *

 「取調室で述べた事が正しいとも間違いともその録画を見るだけでは意味が
ない。
  DNA鑑定が証拠として、認定されていれば、DNAが一致すればそれだけで
犯人と断定する事が間違いではない。

 可視化されことで、貴方のような考えたでは録画されている事が単純に正しい
と言っているようですね。しかし、それは間違いでしょう。

 取り調べで容疑者が真実を話しているか、ウソを吐いているか何て録画を何回
見ても分らないでしょう。

 貴方の言っていることは監視カメラにはっきりと映し出された万引き犯の映像と
取り調べ室で容疑者が話した映像を同等な映像と思ってはいませんか。確かに
万引き犯の映像は紛れもなく証拠映像です。しかし、取り調べ室で映し出された
映像の真意は誰にも分らない。

 可視化の録画された映像はその裏付けとなる別な証拠が必要不可欠である」


330 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/01(木) 01:34:06 ID:mZeSTfzx0
>>320
>自白の強要の規定、条件でもあれば、その規定に反していれば、強要はあった
>ということでしょうが、そのような規定はないのでは
裁判官が自白の強要はあったと認めているんだけど。
判例という規定がある事になる。

>全ての人々が救われる為にDNA鑑定を証拠として採用したことによる間違い
>とすればいいと思います
真犯人が見つからず、被害者は救われないな。
それに冤罪で失われた人生は取り戻せない。
臭いものには蓋ですか?

>こんな法律を作らなければ強要はなくならない。
既に憲法で禁止されているんだけど?

>証拠があり、その証拠に対して容疑者が否定をしても自白を迫ってはいけないのか。
精度の問題を孕んでいるし、自白の強要認定があったのも事実なんだが。

>そのとき、可視化を証拠として扱えるようにしてしまうと誤解が自白と言う事に成り、冤罪を
>可視化が作ることになる。
調書取っているんだから容疑者の発言は記録されるよ。
可視化しなくとも調書がある限り、冤罪の記録は残される。

>例えば、国債を2兆円持っているのに貯金残高が2兆円を下回ってしまった。
>国債の金額と貯金の残高は等しいか、貯金残高が多くなくては国債を持っていることにはならない。
>しかし、貯金残高の方が国債高より少なくなった。これは問題ではあるが銀行員はそれを隠した。
別に問題無いでしょ?
国債を買った時に既に2兆円は支払っている。
この段階で2兆円が無くなり、2兆円分の国債を持っている事になる。
それとは別に預金分に2兆円持っていれば、きちんと預金分を返す事が出来るんだから。

>ここで問題なのはある銀行に貯金していたときの貯金でも国債を買い、その金で
>郵便局でまた、国債を買うという二重買いをした事に成る。
繰り返すけど、コンビニが商品を売って得たお金を使えないのか、というレベルの話。
1.銀行は2兆円分の国債を買っており、それとは別に現金として2兆円を持っている。
  (銀行が持っているのは国債2兆円と現金2兆円。預金者の現金はゼロ。)
2.その現金としての2兆円を預金者に返却する。
  (銀行は2兆円分の国債を持っている。預金者は現金2兆円分を持っている。)
3、その2兆円を郵便局に預けて、今度は郵便局が2兆円分の国債を買う。
  (銀行は2兆円分の国債を持っている。郵便局は2兆円分の国債を持っている。預金者の現金はゼロ。)
この状況だとしても、郵便局が2兆円分の現金を持っていれば預金者に現金2兆円を返せる。

>自分が自分の金を使うのなら、その内容は良く分る。しかし、自分の金が
>銀行の光配線に乗って、飛び交う様子は全く分らない。
上のように考えれば一発だろ・・・
お前さんが国債を買った時の状況を考えれば良いんだよ。

>全ての戦いは無知と権力と所有者の定まらない地下資源によって起きている
土地を巡っての戦いも起きている。
お前さんのウソがバレた訳だな。

331 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/01(木) 01:35:29 ID:mZeSTfzx0
>日本で言えばおもちゃ業界であり、ゲームや趣味の世界と言う事だ
そりゃお前さんのように事実を捻じ曲げる人間はそう言うだろうな。
しかし、現実は違う。

>その悪化が齎す危険を取り除く事こそが国防であり、抑止力ではないか
抑止力は国家に対して向けられるものだよ。

>日本の抑止力は人間を敵とする政策から自然を敵とする政策に大きく変える冪で、
>多分、既に遅すぎるかも知れないが遣らなければならない事であるのは間違いない。
大きな脅威で小さな脅威を隠すのは、嘘吐きの得意技だな。
私は、その騙しのテクニックを知っているから騙されない。

>検閲をどのようにしようが、既に、中国は民主主義から逃れることは出来ない。
それでも未だに中国は独裁国家。

>貴方のように中国を侵略国家と位置付ける思考力が如何に偽りであり、腹黒いか想像が付く。
お客様に戦争を仕掛けたケースが存在するんだが。

>今の状態が正に中国に侵略されたと言える状態ではないですか
侵略されたと状況とは程遠いな。
日本人が望んでいるのだから、受け入れた訳で侵略された訳じゃない。

>今後、中国が軍隊を要して、日本を侵略するとすれば、その原因は日本が作ると仮定するべきであり、
既に尖閣諸島で中国が軍隊を使った訳だが。
日本が侵略国家って事なのか?

>今の世界情勢は民主国家が戦争のカギを握っているのは明らか、恐ろしいのは
>独裁国家ではなく、民主国家と思うべきだ。
>>230
>これだけ、多くの国々が民主化され、国々の友好的な交流と戦争の悲惨さ、
>教育の発展を得た世界の中で軍事力を主体にした軍隊が活動できる状況と
>思っていることに驚きを感じます
おいおい、民主化が進めば良くなる筈だろ。

>北朝鮮に行っている経済制裁が如何に非人道的な政策か、本当に分らない
>日本人の恐ろしいことか
ちなみに経済制裁で餓死者が減るってデータを出したけど?

>国が存在する限り、領土問題は存在し、その為に公務員が存在するとすれば、
>領土問題で、戦争が起こると考えるのは大きな間違いと考えるべきだ
戦争が起きる可能性は常にあるよ。
可能性の大小はあれどな。

>今の世界の国家間の交流を戦争で打ち切る勇気はどの体制国家でもないと思うべきだ。
戦争をしても、対立しても交流は出来るよ。

>侵略国家なんて存在しない。米国以外は
中国、ロシア、韓国。
日本を侵略しているけど。

332 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/01(木) 01:47:25 ID:mZeSTfzx0
>こんな物語ですよ
侵略国への抑止とならない訳だな。

>覆水盆に返らず。全ての物質は時間と共に変化して消滅する。
物理法則は変化しない。
ある種の法則から見れば、同じ事は何度も起きる。

>歴史が繰り返すと言う人は貴方のような人たちであって、
歴史を知らない貴方は、同じ間違いを無自覚に起こす。

>民主国家である米国の米兵たちの死は民主国家で在ったとしても軍隊が
>存在する限り、民主国家で成りえないことを物語っている。
だとすりゃこの世に民主国家は存在しない。
お前さんの言う民主化は世界を平和にしない。

>多くはないと思いますが経済的な交流は在ったでしょう。
どうして経済的な交流に限定しているのかね?
日本人が受け入れられていたのか?と聞いている。

>意味がよく分らない。
足利事件に於けるDNA鑑定の問題点を知らないのか。
にも拘らずDNA鑑定にコメントするのは無責任極まりない。
今回も違憲論者の無知が証明される結果となった。

>取り調べで容疑者が真実を話しているか、ウソを吐いているか何て録画を何回
>見ても分らないでしょう。
ウソか真実かを判断するのではなく、人権侵害が行われていないか?を確認するのが目的。

>貴方の言っていることは監視カメラにはっきりと映し出された万引き犯の映像と
>取り調べ室で容疑者が話した映像を同等な映像と思ってはいませんか。
容疑者でなく取り調べに違法な点が無いかをチェックするのが目的。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 11:02:38 ID:p/OcA6PL0
>>330   320から 2010.H22.4.1.NO.450
< 1 >
* 無実が確定した後の自白強要の認定 *

 「貴方の言っていることは余りにも幼稚過ぎる。馬鹿な裁判官を誰が信用する。
馬鹿だから国民が裁判に参加するのだろう。
 今回の冤罪はDNA鑑定で無実が確定したことで全てが始まっているだけで、何も
以前と変わってはいない」

* 過ちを認めなければ次に進めない *

 「誰も責任を取らない公務員たちを擁護するとすれば、DNA鑑定それ自体に
責任を負わせることで、冤罪に終止符が打たれる。こうすることで、可視化の
必要性は消え、DNA鑑定の未熟な証拠による冤罪であって、在ったとする
自白の強要も裁判での有罪判決も全て、止むを得ない事実であり、この事件に
関わった全ての関係者の努力と誠意を認め、改めて、この世にも不思議な
冤罪事件で犠牲に成った無実の被告に対して、心からのお詫びと憲法に
則り、無実の人を長い年月に渡り自由を奪い、心と身体を傷つけた代償を
支払うことで、この冤罪事件の終了を宣言すればいいのではないか」

 「今回の冤罪はDNA鑑定の未熟が全てであり、それ以外はDNA鑑定の証拠が
全ての関係者の心理を狂わした。稀に見る奇怪な事件として全ての人々の
心に留める事で、新たな司法の道が開ける」


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 11:03:54 ID:p/OcA6PL0
< 2 >
 「貴方の言っていることは日本人の性格そのもので、利己的で、腹黒く、欲に
溺れ、女に溺れ、男に溺れ、性におぽれ、政で終わる。この無法地帯と化した
日本全てが狂っているというだけであって、司法だけの問題ではなく、あまりに
根が深い問題ですよ。
 法を守らない法律家の存在は正に法律を知らない国民が裁判の法廷に立ち
法で犯罪を裁くようなもので、裁判員制度を認めた日本人の正に恥部であり、
それをどうこういう資格は貴方にはない。
 貴方が憲法を守らない法律家の存在を嘆いても誰も何とも思わない」

* 凶器に指紋が残っているとき *

 「証拠があり、捜査官が自白を迫る。「この包丁に貴方の指紋が残っている」
「私は知りません」「貴方はあの家に言ったことがありますか」「行っていない。
そんな人はしらない」こんなとき、警察は困るね。「私たちは貴方に強要はできない。
貴方は否定しているということで、裁判に持ち込む。貴方が無実と言うのなら、
この包丁に残っている指紋の訳を貴方自身で解明してください」「そんなことは
私には出来ない、どうして、拘束されている私にそんなことが証明できるのです」
「私たち警察に出来る事はここまでです。殺人現場に貴方の指紋が残っている
包丁がこの写真示すように確かに被害者の胸を刺し、そのままの状態で残って
いた」「私はどうすればいいんです」「さあーね、このままでは貴方は犯罪を
否定したまま、裁判で戦うことになる。弁護士は何て言っているの」「無実ならば
無実を通せと」「そうなの、だったらそうすれば、私たちこの写真を裁判員に
見せて、貴方が犯人ですというだけだ」「何か、いい方法はないのですか」「一つ
あるね」「なんですか」「自分で考えて欲しい。今は可視化で全てが記録されている
だから、どうこうと私たちには言えない」「言ってください、私はどうすればいいんです」
「罪を軽くする方法はあるよ」「それは認めるということですか」「いや、そうとは
言っていない。ただ、そうしたいのなら、そうすればいいと思うよ」


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 11:04:51 ID:p/OcA6PL0
< 3 >
 取り調べ室で冤罪が自白の強要が無くても起こり得ると言う事を妄想として
考えました。包丁の指紋をDNA鑑定に置き換えれば、証拠さえ整えば容疑者は
認めざるを得ない。
 これで、可視化は何の意味もなさないということが分ったでしょう」

* 可視化なんて必要なの *

 「貴方の意見は調書さえあれば、いいと言っているようだけてど、私は更に
取り調べ調書に弁護士の確認印を押せるようにすべきと思っていますが。

 貴方の意見で、可視化の必要性は感じられない。貴方は可視化に反対でしたっけ」

* 現金は動かない *

 「貴方は日本の中に1500兆円の札束が存在すると思ってはいませんよね。
1500兆円の札束は一万円札を積み上げれば、一万五千キロメーターで地球の
直径1万三千キロを遥かに超える高さですよ。国の借金は1000兆円ですから、
一万キロ、地球の円周が4万キロだから、米国に到達するね。一万円札の道が、
ちなみに、国の借金1000兆円、国民の借金350兆円、足して、1350兆円は
借金として、残り、借金だから、まだ借りた人に返していない。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 11:05:55 ID:p/OcA6PL0
< 4 >
 「貯金分の2兆円から国民が下ろし、郵便貯金に流れると言っているでしょう。
銀行は国債を買ったからと言って、銀行の中から現金が消える訳ではない。
貴方がコンビ二でエロ本を買って金払い、その金でコンビ二の店長が浮気する
ような単純なことではなく。
 銀行には国債を買った2兆円がそのまま残り、国が使わない限り、国の貯金として
銀行に現金は残る。日銀で刷って貰ってもいいね。
 銀行に預けている国民は国民の金で銀行が国債を買っていることは知らない。
今回、郵便貯金が2000万円まで可能になり、他の銀行が1000万円までしか
ペイオフの保証が無いので、国家の介入が期待できる郵便貯金なら2000万円
までは保証されたのも同然であり、銀行から自分の貯金を下ろし、郵便貯金に
変えた。
 銀行は全ての貯金を国債に買えているので、実質的には既に現金はない筈だが
実際は国債と交換された金が銀行に存在し、その金を使って国民の貯金の解約を
済ませた。
 国民は銀行から下ろした国債と交換された金を持ち、郵便局に行って新たな
口座を開き、貯金をする。
 郵便局は貯金が増えたので、その貯金を何かで運用して、儲けなければならない、
検討の結果、国債が一番安全で利益を上げるようなので、国債を買う事にした。

 ここまで書くのが大変なんだ。馬鹿な貴方の為に書いたよ。銀行員は聖人で
しょうか。悪人でしょうかそれとも、馬鹿でしょうか。私には分りません。でも、
同じ国民の貯金で国債を二回買うことは可能である証拠がこれです。
 国際金融関係者は日本の破綻を期待して待ってますよ。まあ、妄想ですが。
 公務員たちは生き残る為に借金という埋蔵金を国際金融関係者と裏取引を
しているかも知れませんね。
 国の借金は公務員や大企業の社員が全て貯金していると考えると納得できる」


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 11:10:36 ID:p/OcA6PL0
< 5 >
 「貴方の辞書にはふとどき者たちの存在がないようですね。国債に見やった
2兆円の貯金が在れば、国の借金1000兆円と国民の借金350兆円で借金
1350兆円、そして、その借金に見やった銀行の貯金が1350兆円と言うこと
に成る。
 計算しましょう。1350兆円は何かに使った。しかし、貴方の考えでは銀行に
その時点で1350兆円の貯金が存在する。単純に計算すれば、借りた国が
国債に見やった金額を銀行にも預けずに持っているとすれば、2700兆円の
現金が存在していなければ成らない。しかし、現状では日本には1500兆円しか
現金はない。貴方の考えでは1200兆円の差額が現れる。
 勿論、こんな計算は在りえないが、貴方の考え方も在りえない。

 在りえないから、日本が破綻に向かっている証拠でもある。

 無闇に借金を繰り返し、借金を返さない、返せない、借金が借金を増やし、
結局は在りえない国家予算を作り続け、国家として終焉を迎える。これは在りえる」


338 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/01(木) 21:52:42 ID:mZeSTfzx0
>>333
>貴方の言っていることは余りにも幼稚過ぎる。馬鹿な裁判官を誰が信用する。
信用しなくとも判決は出た。

>誰も責任を取らない公務員たちを擁護するとすれば、DNA鑑定それ自体に
>責任を負わせることで、冤罪に終止符が打たれる。
そのDNA鑑定を採用したのが問題。
DNA鑑定を採用しない、という選択肢もあったのだから公務員の責任だろ。
何故、公務員の責任追及をしないのか。
貴方はどうやら公務員に甘いようだ。

>この冤罪事件の終了を宣言すればいいのではないか
同じ間違いを繰り返してはいけない。

>「今回の冤罪はDNA鑑定の未熟が全てであり、それ以外はDNA鑑定の証拠が
>全ての関係者の心理を狂わした
それで心理が狂うような人間が裁判官をしているのでは問題だ。

>貴方が憲法を守らない法律家の存在を嘆いても誰も何とも思わない
貴方が憲法を無視している、と言っているんだが。

>取り調べ室で冤罪が自白の強要が無くても起こり得ると言う事を妄想として考えました。
それは脅迫だよね。
脅しによって自白を強要しているのでアウト。

>貴方の意見は調書さえあれば、いいと言っているようだけてど、私は更に
>取り調べ調書に弁護士の確認印を押せるようにすべきと思っていますが。
弁護士云々の話をしているんじゃない。
可視化が無ければ調書のみが証拠になる、と言っているんだが。

>貴方は日本の中に1500兆円の札束が存在すると思ってはいませんよね。
データとして存在する訳だが。
それは世界中の通貨全てが同じだね。

>銀行は国債を買ったからと言って、銀行の中から現金が消える訳ではない。
だとすれば、国債はどうやって購入されているの?
まずはここをはっきりさせて頂戴。

>銀行には国債を買った2兆円がそのまま残り、国が使わない限り、国の貯金として
>銀行に現金は残る。日銀で刷って貰ってもいいね。
だとすれば、支払いはどうしているの?
それはデータだから存在しないってのは無しだよ。
電子データであっても現金と同じように対処するのが、国際的な流れなんだからw

>でも、同じ国民の貯金で国債を二回買うことは可能である証拠がこれです。
可能じゃないだろw
国債購入のカネの流れが存在していないんだからw

>勿論、こんな計算は在りえないが、貴方の考え方も在りえない。
国債を売って政府が得たカネは、一体どうなっているの?
公共事業を通じて再分配されるんですよ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 11:09:31 ID:5D6kBqKN0
>>331   320から 2010.H22.4.2.NO.451
< 1 >
* 侵略される理由、侵略する理由 *

 「武力集団である軍隊が日本を侵略する理由、平和国家である日本が侵略
される理由、現在、この二つの理由はどちらも分らない。
 どちらも理由が無いのではないか」

* 防衛する理由、防衛される理由 *

 「侵略する理由がなければ、防衛する理由もない、軍事国家が侵略しないのに
防衛される理由もない。

 侵略も防衛もその理由がなければ、軍隊や自衛隊が自らが作るほか無い。
そして、侵略や防衛の理由を作る。
 この事実を簡単に考えれば、あくまでも創作の世界であり、それは漫画の世界
と何ら変わるものではない」

* 憲法は国家を武力で守れとは言っていない *

 「日本に武力で守る国家は存在しない。貴方が言う抑止力は架空のものであり、
国家を守るものでもなければ、抑止力を必要とする国家は何処にも無い」


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 11:10:20 ID:5D6kBqKN0
< 2 >
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

* 国家の在り方 *

 「国家の在り方を考えれば、何を守らなければ、国家の存続は在りえないという
ことが分る。
 国家は何によって成り立ち、国家として認められるか、国家を国家として認め、
国家を形成しているのはその国家に住む国民である人間ではないか」

 「国家と国民は同体であり、国民を守ることが国家を守る事になり、国家を守る
ということは国民を守るという事になる」


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 11:11:10 ID:5D6kBqKN0
< 3 >
* 抑止力は何を守るべき存在か *

 「貴方が望む抑止力は国民の生命を守る為の抑止力ではないように説明して
いますが、何を守る抑止力なのですか。侵略を恐れ、侵略者に抵抗する手段と
して武力組織である自衛隊を抑止力と表現していますが、貴方の説明では
その抑止力は国民を守る為ではないと言っていますね。貴方は国民を守る
という根本的な目的を見失っているのではないでしょうか、国民を守らない
抑止力なんて、そもそも存在しない、貴方が言っている抑止力である自衛隊は
結局、人間である国民を守る存在ではなく、あくまでも、架空の国家という
存在を守る為の存在でしかなく、現在の日本には不必要な存在でしかなく、
国民を守る為の力を抑止力というべきで、国民の生命を危険に曝している
地球環境そのものに対する対応手段を抑止力というべきで、貴方が言っている
武力組織である自衛隊を抑止力というのは間違いと言える」

* 知識革命 *

 「中国に起こりつつある革命は知識革命ではないでしょうか。中国国民が知識を
得る事で、中国の民主化は今後止まる事は無く、それは中国全土を多い、それは
いつしか知識による革命、知識革命と名称され後世に残る。
 中国の独裁主義は13億国民を支配する支配層の存在を民主主義に変えな
ければ既に支配する事は出来ない。
 知識を得た中国国民を支配する為には民主主義的な政治を行わない限り支配
することは明らかであり、武力による支配を基盤にした独裁的な支配は不可能に
成ったと言える」


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 11:12:02 ID:5D6kBqKN0
< 4 >
 「これまでは武力による革命がほとんどだったが武力を使う環境がほとんど世界
から消え、軍隊の存在価値は急速に減少し、その存在価値はほとんど無くなった。
 それは支配層の民主化と未開発地帯の民主化により、話し合いでの解決が
主流になり、武力と宗教の対立も知識革命により、世界から消えつつあり、対立
無き時代に世界は突入したと言える」

* 侵略国家を受け入れる国家でなんだ *

 「貴方は中国を侵略国家といい、その舌が渇かない内にその侵略国家を日本が
自主的に受け入れているという。貴方の煮詰まらない意見は余りにも幼稚で私の
方が情けなくなる。
 貴方の二重舌には驚くと共に貴方のような人間だらけの現政権の明日が
不安で成らない」

 「国家防衛を言いつつ、国家の危機を及ぼすであろう侵略国家を国内に受け
入れる。そんな理屈、うんざりなんだよ。もう、認めろよ、日本が受け入れている
国は友好国であり、侵略国家とは考えていないと」

 「もう消えたらどうだ、貴方の意味をなさない意見にはうんざりだ。結局、防衛
予算が欲しいだけで、公務員たちに莫大な給料を払い、国民の貯金を「死に金」
するだけの考え方は止めろ」


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 11:12:56 ID:5D6kBqKN0
< 5 >
* 経済制裁という悪魔の制裁が齎す生き地獄 *

 「中国も米国も軍隊を国益に利用する国家は単に時代遅れの国家でしかない。
軍隊を利用する事を国益と考える考え方は非常に古い考え方であり、軍事力を
利用して得た土地や地下資源が国益に成った時代は終わったと考えるべきだ」

 「中国が仮に日本の領土を軍事力を使う事で、中国の領土とした場合、起こり
得る現象は中国に対する経済制裁、この経済制裁が日本だけに止まれば
いいが、世界全土に広がることで、中国経済は破綻し、中国国民は生き地獄を
味わい、それはいつしか、日本への武力行使へと発展し、その行為により、
米国は中国本土の侵略及び核攻撃へと発展する。
 民主国家が独裁国家へ侵略するシナリオはこんなものでしょう」

 「中国は民主国家の恐ろしさを十分知っています。民主国家だからと言って
優しい国民ではないことは北朝鮮に対する日本国民の対応で分っています。
米国がなぜ、世界の人々の為に戦えるか、それは民主国家であるが故です。
どのような立場の人に対しても同じ、権利があると定めた民主国家では喩え、
今死ぬで在ろう人も救うという精神により、武力で在ろうが今すぐに助けなければ
民主主義は守れない。その為に自らの命も顧みず、戦いを挑む、それが民主主義
そのものではないでしょうか。
 だから、世界は日本を民主国家とは言わず、共産主義に最も近い国というの
でしょう。
 そして、それは拉致被害者に未だに救出手段を取らない理由でもある。経済
制裁は救出手段ではなく、北朝鮮対する宣戦布告手段であり、北朝鮮が日本の
挑発に乗らないだけ。
 北朝鮮に対する経済制裁は日本国民を軽視する政策であり、日本が言っている
抑止力が決して国民の生命を守る為の軍事力でない事を示すもので、太平洋
戦争のきっかけとなった米国からの経済制裁の悪夢を北朝鮮に与えたいが為の
手段でしかない」


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 11:13:38 ID:5D6kBqKN0
< 6 >
* 民主化された日本は武力に頼るな *

 「民主主義と独裁国家が争うことで、戦争が起こる。日本は民主国家として、
武力に頼るなと私はいいたい。
 中国が喩え独裁国家であったとしてね、民主国家と関係を持つ事で変わる。
それは、北朝鮮が喩え独裁国家で在ったとしても民主国家と関係を持つ事で
民主国家に変わる。民主国家である日本が独裁国家に手を差し伸べない限り、
何も変わらない。
 悪カギに手をさし伸ばさない人たちだけだったら、その悪カギは一生悪がきで
終わってしまう。私が貴方に答えるのも、貴方のような馬鹿でもいつかは正しい
人になれるように私は手を差し伸べています。これが大人の対応というものです」

* のん気な奴だ *

 「貴方はいつまでも悪がきから卒業できないな。北朝鮮の国民は非常に苦しんで
いると聞くよ。
 他国民と縁を切り、他国民が幸せに暮らせるのは日本と縁を切ったからと
自慢する馬鹿がいるか、日本人は悪魔か、話にならない。貴方も日本人なら
誇りを持ったらどうだ。この馬鹿が」

* 戦争の可能性は無い *

 「戦争の可能性はほとんど無い、在るとすれば、民主主義の基で自分の利益
だけに対して、戦争を煽り、軍需景気を望む民主主義を誤解している人たちの
悪魔のシナリオだけであろう」


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 11:15:11 ID:5D6kBqKN0
< 7 >
* お前は悪魔か *

 「国民に戦争させて、軍需景気で儲けるつもりか。お前のような奴を悪魔というだ」

* 侵略している国とよく付き合うな *

 「侵略している国と仲良くしている日本人は腐るほどいるよ。その日本人が
日本経済を支えている。国民の生命を守っている事を忘れるな。
 仲良くしている国民のじゃまをするな、抑止力で飯が食えるのは軍事関係者だけ、
その抑止力を支えているのは侵略国家と呼ばれる国家と仲良くして日本経済を
支えている多くの国民なんだ、高価なおもちゃを与えられているんだから、静かに
遊び、そして、遊び疲れたら静かに寝てろ」


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 08:30:52 ID:QILTWQPM0
>>332   320から 2010.H22.4.2.NO.452
< 1 >
* 侵略国家なんて存在しない *

 「存在しない侵略国家の為に無駄な税金を使う理由がない」

* 人の歴史 *

 「人が学べるのは過去の時代だけ、そして、それは残された資料からの知識や
経験者の不確実な記憶による知識、その全ての記録と記憶は真実ではなく、
全て、作り物であり、空想の産物、歴史は人間が作った物語でしかない。
 人間はある出来ごとを分類し、別なものも同じ分類として集約し、同程度の
ものに纏め、人が学び易いように編集し、資料として残す。

 貴方が言っている、歴史は繰り返すという概念は人が作った物語であり、真実
ではない、記憶力と少し歴史に興味のある人間が自分の都合の良いものだけを
記録に残したもので、世界の未来を予測する上で参考にするのは間違いでは
ないですか。
 問題なのは勉強好きな人間が歴史は繰り返すと勘違いして、学んだ事を実行
することで同じ間違いを繰り返すことは在りえる、それによって、失敗を繰り返す
ことは在るかもしれない」

* 知識と歴史 *

 「歴史の捉え方は人それぞれで、歴史を知らないから歴史は繰り返さないと
考えるのか、歴史を知った上で歴史は繰り返さないと考えるのか、この場合、
どちらも、歴史は繰り返さないという考え方では在るが、その人の持つ知識は
大分違う。一般的には歴史を知った上で歴史は繰り返さないと言うのでは
ないか」


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 08:37:49 ID:QILTWQPM0
< 2 >
* 物質が有限である限り真の平和は訪れない *

 「平和だから民主主義なのではなく、民主主義だから平和と言うべきでしょうね。
米兵は民主主義である米国を離れ、異国の地で血を流し死んで行く。米兵が
米国にいれば民主主義の恩恵を受けられるが、米兵は米国の民主主義を守る
為に異国の地で戦い、そして、血を流し死んで行く。
 民主主義は全ての国民を公平に自由と平等を与える主義主張ではあるが、
現実の世の中、地球上の物質は有限であり、限りがる。現状では全ての人々を
民主的に扱う事は不可能であり、民主主義の代表である米国ですら、全ての
国民に民主主義の恩恵を与える事は出来ない」

 「民主化は正しい、しかし、民主化にはそれ相応の時間と知識が必要であり、
民主化への過程は遠く厳しい」

* 北朝鮮としての歴史は短い *

 「北朝鮮は最も日本と関わりの深い国でしょう。貴方は本当に愚かな人の
ようですね。
 貴方の態度から思うことは非常に厳しい性格の日本人という実感です。日本人妻
を知っていますね。この人たちは日本から北朝鮮に渡った日本人ですね。しかし、
聞くところによると非常に苦労をしているようです。この人たちは自らの意志で
北朝鮮に渡り、ある意味、夢破れた人たち、日本人の人たちです。
 拉致被害者はどうでしょう。北朝鮮は1948年が建国です。まだ、たったの62年
しか歴史のない国です。拉致問題は1970年代、約40年前の出来事、日本人妻は
1958年から1984年まで続き、北朝鮮に渡った。日本人妻と共に北朝鮮に渡った
日本人は6300人とのことです」


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 08:59:06 ID:QILTWQPM0
< 3 >
 「貴方は今の経済制裁が日本人に及ぼす影響を何一つ想像していない。日本が
続けている経済制裁は拉致被害者だけではなく、北朝鮮に日本人妻と共に渡った
6300人の日本人に対しても多大なる影響を与えていると思いませんか。
 貴方の「日本人が受け入れられているのかと聞いている」という問いかけは貴方の
非道さと心無き人間の愚かさ、そして、無知な人間の惨めさを痛感させる言葉
として受け止められる」

* その当時の証拠能力は低かった *

 「何百人の内の一人を認定できると聞けば、それが証拠能力が低いと解釈する
人は少ないでしょうね。

 携帯電話の電波も人間に悪い影響があると言われていた。今後、どうなるか
誰にも分らない。しかし、誰一人携帯電話を離そうとしない。

 人間なんて愚かな生き物ですよ。運の悪い人は必ずいます。

 貴方と廻り合った私は非常に運の悪い人間と思っています」

* 映像を残してどうするの *

 「取り調べを映像に残し、それを誰が見るというのです。取り調べを映像で残す
行為は警察官に取っても容疑者に取っても利点はないと思います。取調べの
中ではウソや間違いを重ねながら本心を見出す作業を行うと思います。
 犯罪を解決する上で取り調べ時の警察官と容疑者の話し合いを録画しなくても
人権侵害を犯すことはないと思います。
 人権侵害は容疑者がそれを感じたら、弁護士に話せば、弁護士が適切に対応
すれば解決します。警察官も取り調べの対応は人権侵害をしないように対応
する事を約束しているので、弁護士からの抗議は誠意を持って対処するでしょう」


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 09:06:10 ID:QILTWQPM0
< 4 >
 「取り調べの可視化を考えてみると、貴方は公務員は反対と言っていましたね、
ということは弁護士からの要求ということになる。それを考えると確かに納得できる
ものがあります。弁護士は可視化によって、自分たちの作業量を減らすことを
考えていることが想像できます。
 もし、可視化の理由が弁護士の作業軽減と言う事ならば、本当にけしからん
話で、容疑者と弁護士の信頼関係を失うものであり、弁護士が容疑者を弁護
しないで、容疑者に多くの責任を負わせる姿勢が明らかで、弁護士の責任を
逃れる手段でしかない」

* 可視化は弁護士の怠慢でしかない *

 「弁護士の立場から見ると明らかに弁護士の怠慢であり、容疑者の負担を
増やす事になり、事件の解決が複雑になる可能性がある。なぜならば、可視化
により、いつの時点の自白が正しいのか、分らなくなる場合も出て来る。
 弁護士は容疑者を弁護するのが仕事、可視化によって容疑者は自分を自分が
弁護するような感じになり、弁護は弁護士に任せるという姿勢を失う。犯罪は
法律で裁かれる事を考えれば、取調べは弁護士立会いで行う冪である。
 取り調べ室での違法性は弁護士と容疑者の信頼関係と弁護士の姿勢により、
十分対応は可能であり、それぐらいが出来ない弁護士であれば、裁判での
弁護も出来ないのではないか」

 「貴方は可視化に賛成しているが、私は反対です。取調室はお互いの腹の
探りあいであり、その全ての時間が録画それる意味はない。更に、録画時間が
限られる可能性もあり、取り調べ時間の短縮に繋がり、被害者に取っても
加害者に取っても利点は一つもない」


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 14:07:26 ID:QILTWQPM0
>>338   333から 2010.H22.4.3.NO.453
< 1 >
* どのような分野でも新しいものが必要 *

 「今あるDNA鑑定が社会に取って重要な判定証明に成っている事を考えると
DNA鑑定を選択したことは間違いではなかったと思います。それに当時の
鑑定制度も何百人の一人を鑑定する精度があるという認定の判断の中で
使用したとのことです。この値に対する認識はそれぞれの人によりますが、
私ならこの値であればDNA鑑定を証拠として採用したと思います」

 「公務員が悪いのではなく、あくまでも今回の冤罪は在り得ない間違いを
全ての人々が犯したと考える冪で、非常に運の悪い事例であり、被害を
受けた人は不幸であり、本当に可哀想な経験をさせてしまったと思います。
 国民の一人として、被害者にお詫びをしたいと思います。そして、憲法が
示す、十分な国家補償を受けて欲しいと思っています」

* 同じ間違いを繰り返すことはないが間違いは起こる *

 「全てが完全ということは在り得ない。その為に法があり、法治国家という
名称があるのでしょう。
 私たちは間違いを起こそうとして、起こしているのではなく、間違いはいつの
間にか起こる場合がある。勿論、間違いを分って起こす人もいる、しかし、それは
論外である。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 14:22:40 ID:QILTWQPM0
< 2 >
* 間違いを起こしたときの対応が問われている *

 「今回のような冤罪という間違いに対する対応をどのようにすべきかを問うべき
だろう。
 今回の冤罪は個人に対して責任を問う事は間違いのように思います。結果は
間違いであったが過程には間違いが無かった、とすべきで、今回の責任は
国家が全て負うことでこの事件は終了すべきです」

* 責任を問う、被害者と弁護士 *

 「今回の冤罪では被害者に対して想像もつかない苦労と自由を奪い、被害者の
止まらない怒りは止むを得ないと思いますが、責任を問うとすれば、個人ではなく、
国家への責任を問うべきで、個人への責任は問えないのではないかと思う。
 理由としてはDNA鑑定を証拠とした責任のみであり、それを証拠とした責任を
個人に問うのは今回のような場合は間違いでは無いかと思います」

* 可視化により冤罪を防げると訴える被害者と弁護士 *

 「取り調べでの可視化によって今回の冤罪が防げるとして、被害者と弁護士が
可視化を訴えているがそれは間違いであり、今回の冤罪は可視化では防ぐ事は
出来ない。なぜならば、捜査官はあくまでも証拠を示して、自白を迫り、それに
対して、自白をしたというだけであり、その行為を攻めることは出来ない。しかし、
勿論、規定外の取り調べがあったとすればそれは論外であり、罰しなければ
ならない、しかし、それは容疑者が弁護士に訴え、弁護士が自供を変えた理由を
把握し、そこに取り調べの不正があれば弁護士が仕事として解決すべきだ。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 14:35:00 ID:QILTWQPM0
< 3 >
 今回もそうだったが容疑者が無実の殺人を自供するというケースは現在の
人間では考えられない。証拠もあり、自白もしたということになれば、この事実を
信じない人はいない。だから、多分、この当時の弁護士もDNA鑑定を信じ、容疑者
の自白を信じた事で、弁護士自体が無実の容疑者を真犯人と認めたのではないか。

 確かに、結果は冤罪であり、間違いではあったが、この場合はさけられない
間違いであり、あっては成らない間違いがその間違いに容疑者以外は誰一つ
分らずに起こってしまったという余りにも不幸な現象が起こってしまったと考える
冪ではないか。

* 今回の冤罪を繰り返さない為の対策 *

 「今回の冤罪を繰り返さない為の対策は、何もないというのが答えではない
でしょうか。なぜならば、問題に成ったDNA鑑定の精度は非常に向上し、ほぼ、
100パーセント識別ができる精度になり、現在では決して今回と同じ間違いは
起こせないからです。
 知識や技術の向上により、自然の中で起こり得る現象が一つ一つ解決される
ように犯罪問題も解決されているということではないでしょうか」

* 今回の冤罪で裁判官の責任も問えない *

 「私は今回の冤罪では裁判官の責任は問えないと思います。DNA鑑定は
個人の裁判官の責任にはなりえない。この冤罪は国家の責任であり、個人の
責任は問えない。
 ただ、貴方が私の知らない情報を持ち、それを知ることで私の意見は変わる
かもしれませんね。今までの私が知りえる情報では個人の責任は問えないと
思います」


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 14:47:12 ID:QILTWQPM0
< 4 >
* 取り調べ室の状況 *

 「貴方の言っている事は弁護士の役割を全て無視しているので意見としては
意味をなさない。弁護士は何をしていた、遊んでいたのか」

* 可視化と弁護士 *

 「貴方は可視化を望むだけで、弁護士の役割を考えていない。容疑者と弁護士
の信頼関係で可視化の必要性は消える。
 可視化されても、いつその録画を誰が見るわけ、誰も見ないし、誰もそんなの
参考にはしない。
 弁護士が容疑者に全てを説明し、適切な弁護を行えば、可視化は不必要です」

* 国債の購入 *

 「金融機関は国民の貯金で国債を買って、その利息を利益にする。今現在
金融機関は国民の貯金で国債を買ってその利息による利益が10兆円も
あるそうです。金融関係者が10万人とすれば一人5000万円になります。
100万人なら500万円一人に払っている事になります。果たして、金融機関で
働く人は何人でしょうか。銀行員は国民の貯金で一人500万円は何もしないで
国民の税金から給料を貰っているということなのでしょうか。

 今の問題は信用金庫が国民の貯金で国債を買う。しかし、郵便貯金が2000万円
まで預けられるとすると信用金庫の貯金を郵便局に預け直す国民が現れる。
それによって、何が起こるか、信用金庫は国民が貯金を下ろす事で、国民に支払う
金を作らなければ成らない。信用金庫は国民の貯金を運用しているので現金は
ほとんど無い。在るのは国債と中小企業に貸した資金、国債を売って、国民に返せば
それでいいのだが、信用金庫はこの際支払いの遅れている中小企業からも資金を
引き上げることを考え、中小企業から郵便局に積む国民の貯金の返済を行った。
この現象がどのように成るか見ものですね」


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 14:50:45 ID:QILTWQPM0
< 5 >
 「国債を金融機関が買うとき、現金はほとんど動かない場合もある。それは
国の口座が同じ銀行に在れば、銀行には国債を買った現金がそのまま残る。
何となく、美味しそうな話だ。
 銀行は何が美味しいかと言えば、国債を国から買ったことで、国から利息が入る。
ここで一つの儲け、次に、国債を買ったのだから、その金額は銀行の金庫から
無くならなければならない。貴方がエロ本を買えばエロ本は自分の物になるが
貴方の豪華な財布からはそのエロ本の代金は消える。しかし、銀行の場合は
国債を買ったからといってその現金は消えない。国は国債を売った金を同じ
銀行に預ける。結局、銀行はまた、誰かに貸せる貯金を得た事になる。
これが第二の儲けだ。
 また、国債を買えるね。そうすれば、また、利息が入る。何回、国債を同じ国民の
貯金で買えるのか、想像しましょう。この状態ならば何回でも変える」

* 不正を前提にした金融社会 *

 「売り買いを厳密に管理すれば、国債を買って代金を支払い、支払った代金は
自分の資金からは消える。しかし、国債を買った代金は公務員や国民の給料と
なり、また、銀行に戻ってくる。更に国債を売ればそれは現金で帰ってくる。
 国債に関係する金の流れは非常に複雑で分り辛い、この金の流れの中で
不正をしているか不正をしていないかを判断することは不可能であり、国債に
よる金融市場は不正を前提にした金融社会と言える」


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 15:34:53 ID:QILTWQPM0
< 6 >
* 借金の限界 *

 「一般の借金の限界は借金の返済が可能かどうか、
一つは収入が支出より多い場合。
 支出の中に借金の返済額が入り、収入が支出より多ければ、借金は確実に
返せる。

二つ目は収入が支出より少ない場合。
 収入が支出より少なかったら、借金は増える。増えれば借金は返せない。

国はどうか。平成21年の予算 88兆5480億円
( 収入 )
国の借金(国債など) 33兆6480億円

( 支出 )
国の借金返済(利子含) 20兆3660億円

 国の借金は増加する一方であり、借金を返すつもりはない。13兆2820億円
という借金が増え、国債の利子約10兆円が銀行員の給与として消えていく、
国の借金1000兆円で笑っているのは何一つ仕事もしないで10兆円もの収入が
ある銀行員たちかもしれない、こんなぼろ儲け許してはいけない。


356 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/07(水) 19:32:12 ID:tCCZx4rE0
>>339
>どちらも理由が無いのではないか
地理的な理由で侵略される可能性がある。
既に尖閣諸島、竹島、北方領土は侵略されているし。

>この事実を簡単に考えれば、あくまでも創作の世界であり、それは漫画の世界
>と何ら変わるものではない
実際に侵略されているでしょ。

>日本に武力で守る国家は存在しない。
組織は存在するね。

>国家は何によって成り立ち、国家として認められるか、国家を国家として認め、
>国家を形成しているのはその国家に住む国民である人間ではないか
自衛隊は国民を守ります。
その為に国民保護法も作られた科。

>貴方が望む抑止力は国民の生命を守る為の抑止力ではないように説明して
>いますが、何を守る抑止力なのですか。
抑止力で戦争が起きなければ、国民が守られる訳だが。

>国民の生命を危険に曝している地球環境そのものに対する対応手段を抑止力というべきで、
それは貴方の造語ですね。
という訳で反論する意味が無い。

>武力による支配を基盤にした独裁的な支配は不可能に成ったと言える
まだ独裁国家のままですけども?

>これまでは武力による革命がほとんどだったが武力を使う環境がほとんど世界
>から消え、軍隊の存在価値は急速に減少し、その存在価値はほとんど無くなった。
軍拡競争が東南アジアで起きている点や、中露の軍拡を見る限り軍隊の存在価値はあるようです。
貴方の言う世界とは、架空の世界ですね。

>貴方は中国を侵略国家といい、その舌が渇かない内にその侵略国家を日本が
>自主的に受け入れているという。
受け入れているのは、中国の侵略ではなく中国の製品。

>貴方の二重舌には驚くと共に貴方のような人間だらけの現政権の明日が不安で成らない
二枚舌でなくて、事実を述べているだけ。

>だから、世界は日本を民主国家とは言わず、共産主義に最も近い国というのでしょう。
共産主義と民主主義は共存できる訳だが。
共産主義は経済制度に過ぎない。

共産主義←→資本主義
民主主義←→独裁主義

>民主主義と独裁国家が争うことで、戦争が起こる。日本は民主国家として、
>武力に頼るなと私はいいたい。
武力に頼っている民主主義国家は沢山在りますよ。

>貴方はいつまでも悪がきから卒業できないな。北朝鮮の国民は非常に苦しんでいると聞くよ。
そりゃ独裁者が食料を買わずにミサイル実験をしていれば苦しむよ。

>国民に戦争させて、軍需景気で儲けるつもりか。
日本が戦争をしても軍需景気なんて起きない。
軍需景気は、自国から遠く離れた所で戦争が起きて、その戦争に武器や物資を供給している時だけ。
アメリカだってWW1やWW2、朝鮮戦争の3回しか景気回復をしていない。
という訳で、戦争で軍需景気で大儲けってのは大嘘。

357 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/07(水) 19:33:13 ID:tCCZx4rE0
>侵略している国と仲良くしている日本人は腐るほどいるよ。その日本人が
>日本経済を支えている。
侵略されるまでは商売を続ければ良いんじゃない?
一方で経済交流があった国と戦争をしたケースも存在するから、注意が必要って事。

>>346
>存在しない侵略国家の為に無駄な税金を使う理由がない
中国ロシア韓国は日本を侵略していますよ。
貴方の理屈だとアメリカも侵略国ですね。
存在しているのが事実です。

>それによって、失敗を繰り返すことは在るかもしれない
既に失敗したと判明した事を繰り返す人間は居ませんよ。

>一般的には歴史を知った上で歴史は繰り返さないと言うのではないか
逆です。

>民主主義の代表である米国ですら、全ての国民に民主主義の恩恵を与える事は出来ない
全ての国民に民主主義の恩恵を与えていますよ。
選挙権が与えられていますからね。
もしも全員が豊かになる事が恩恵だとすれば、それは共産主義的な思想ですね。

>日本人妻を知っていますね。
はい、知っています。
在日朝鮮人の夫と一緒に北朝鮮に移住した人々です。
現在は消息が不明で『強制収容所に入れられた』とか『処刑された』と言われています。

>日本人妻と共に北朝鮮に渡った日本人は6300人とのことです
違います。
朝鮮人の夫と共に6300人の日本人妻が渡ったのです。
貴方は北朝鮮の日本人妻をご存じないのですね。

>貴方の「日本人が受け入れられているのかと聞いている」という問いかけは貴方の
>非道さと心無き人間の愚かさ、そして、無知な人間の惨めさを痛感させる言葉
>として受け止められる
強制収容所送り、処刑といった北朝鮮の対応を見るに、受け入れられなかったようです。

>何百人の内の一人を認定できると聞けば、それが証拠能力が低いと解釈する人は少ないでしょうね。
裁判の時にもっと精度の高いDNA検査が在ります、と弁護士側は主張しましたが。
さらにDNA鑑定のデータは容疑者と一致していない訳ですが。

>人間なんて愚かな生き物ですよ。運の悪い人は必ずいます。
運が悪いのではなく、自白を強要して憲法違反をした取調官が悪いのでは。

>犯罪を解決する上で取り調べ時の警察官と容疑者の話し合いを録画しなくても
>人権侵害を犯すことはないと思います。
実際に人権侵害が起きましたよ。

>もし、可視化の理由が弁護士の作業軽減と言う事ならば、本当にけしからん話で、
作業軽減ではありませんので、ご安心下さい。

>容疑者と弁護士の信頼関係を失うものであり
取調官が信頼関係を壊そうとした事件がありましたよ。

>弁護士の立場から見ると明らかに弁護士の怠慢であり、容疑者の負担を増やす事になり、
どのように怠慢となり、どのように負担が増えるのですか。

>更に、録画時間が限られる可能性もあり、取り調べ時間の短縮に繋がり、
今の段階でも取り調べ時間は限られていますよ。

358 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/07(水) 19:40:18 ID:tCCZx4rE0
>被害者に取っても加害者に取っても利点は一つもない
容疑者には、人権が守られるという利点がありますね。

>今あるDNA鑑定が社会に取って重要な判定証明に成っている事を考えると
>DNA鑑定を選択したことは間違いではなかったと思います。
採用した結果、無実の人間が捕まり、真犯人が見つからなくなりました。

>公務員が悪いのではなく、あくまでも今回の冤罪は在り得ない間違いを
>全ての人々が犯したと考える冪で、
自白の強要をしたのは公務員、問題のあるDNA鑑定を採用したのも公務員ですよ。

>全てが完全ということは在り得ない。その為に法があり、法治国家という名称があるのでしょう。
法律を守らない公務員もいますよ。

>結果は間違いであったが過程には間違いが無かった、とすべきで、今回の責任は
>国家が全て負うことでこの事件は終了すべきです
自白の強要を行った事で、過程に問題が生じていますね。

>理由としてはDNA鑑定を証拠とした責任のみであり、それを証拠とした責任を
>個人に問うのは今回のような場合は間違いでは無いかと思います
自白の強要も行われていますよ。

>なぜならば、捜査官はあくまでも証拠を示して、自白を迫り、それに
>対して、自白をしたというだけであり、その行為を攻めることは出来ない。
自白の強要を迫った事件は他にもあります。

>そこに取り調べの不正があれば弁護士が仕事として解決すべきだ。
弁護士が仕事をする為に証拠が必要で、その為の可視化ですよ。

>証拠もあり、自白もしたということになれば、この事実を信じない人はいない。
当時から信じていない人間がいた訳だが。
そして彼らの考え通り、冤罪である事が明らかになった訳だが。
>あっては成らない間違いがその間違いに容疑者以外は誰一つ分らずに
>起こってしまったという余りにも不幸な現象が起こってしまったと考える冪ではないか。
冤罪だと信じる人々がいた訳だが。

>知識や技術の向上により、自然の中で起こり得る現象が一つ一つ解決される
>ように犯罪問題も解決されているということではないでしょうか
自白の強要という問題が残っているのだが。

>DNA鑑定は個人の裁判官の責任にはなりえない。
>この冤罪は国家の責任であり、個人の責任は問えない。
疑問点が多く残る証拠を採用した責任があるのだが。

>弁護士は何をしていた、遊んでいたのか
密室での取調べに関して、どうやって弁護士は証拠を得ればいいのか?
可視化以外に方法が無い。

>可視化されても、いつその録画を誰が見るわけ、誰も見ないし、誰もそんなの参考にはしない。
容疑者からの訴えを確認する事ができるのだが。

>弁護士が容疑者に全てを説明し、適切な弁護を行えば、可視化は不必要です
取調官の違法な行為からどうやって容疑者の人権を保護するのですか?

359 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/07(水) 19:41:28 ID:tCCZx4rE0
>銀行員は国民の貯金で一人500万円は何もしないで
>国民の税金から給料を貰っているということなのでしょうか。
それは貴方の勘違いです。

>この現象がどのように成るか見ものですね
貴方の支持した政権交代は、中小企業を不幸にするのですね。
貴方にも責任があると思いますよ。

>また、国債を買えるね。そうすれば、また、利息が入る。何回、国債を同じ国民の
>貯金で買えるのか、想像しましょう。この状態ならば何回でも変える
一回しか買えませんよ・・・
政府の預金先は日銀と定められています。
民間の銀行はあくまでもお金を動かす口座を持っているだけで、資金運用が出来ない。

>しかし、国債を買った代金は公務員や国民の給料となり、
>また、銀行に戻ってくる。更に国債を売ればそれは現金で帰ってくる。
銀行に戻ってくるのではなく、銀行の口座に入るだけ。
そこから引き出される事もあるので、その預金で国債を買えるとは限らない。
銀行は預金引き出しに対して、現金を用意する必要がありますしねぇ・・・

>国の借金1000兆円で笑っているのは何一つ仕事もしないで10兆円もの収入が
>ある銀行員たちかもしれない、こんなぼろ儲け許してはいけない.
銀行も経営がヤバくて倒産やら合併やらしているだろ・・・
勿論、銀行員の給料も減っているけどな。

お前さんの銀行と国債の話だけど、無茶苦茶だろ。

店員が自分のカネで自分の所の商品を買ってレジに入れて、
レジから出したカネでまた自分の所の商品を買ってレジに入れて・・・って話だろ?
店長とは何の関係も無い雇われた店員が、だ。
つまり、店員が店のカネを勝手に使っているだけになる。

これは、お前さんが言っている国債と銀行と政府の関係でも一緒。
国債の代金は支払っているけども、自分の所に現金が残っているってのは、
銀行が「支払い済み代金」とは別に持っているカネだからな?
『支払っても現金が自分の所に残っている、だから使う』ってのは窃盗になる。
お前さんが長々と書いたのは、単なる横領罪の話な訳だ。
複雑でも何でも無いし、そんな事をしてれば警察に訴えられて銀行がお終い。

単純明快に考えれば、そんな事出来ないって解かるだろw

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 10:21:08 ID:VTmkOZgS0
>>356   339から 2010.H22.4.8.NO.454
< 1 >
* 地理的な理由で侵略される *

 「米国が日本を占領している限り、どのような理由も理由にならない。貴方が
占領されていると言っている日本の領土は自衛隊の存続を国民に納得させる
為の材料であり、現状で日本が武力に訴えてまで、返還を要求する問題では
ない」

 「領土問題は何処の国に在る問題で時間を掛けて平和的に解決すべきで、
今の現状は侵略と捕らえるのではなく、単なる見解の相違が齎す領土問題
と考えるべきだ」

* 日本の問題 *

 「日本に存在する米軍は日本領土を他国が侵略する懸念を払拭している。
米軍が日本から出て行かない限り、日本国民は何処の国からも侵略される
心配はない」

* 自衛隊の存在価値 *

 「世界中の軍需産業と自衛隊関係者たちの生活を維持する組織であり、
日本国民に取っては税金の無駄であり、その存在は非常に厄介な存在に
成っている」


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 10:24:11 ID:VTmkOZgS0
< 2 >
* 中国の国家事情 *

 「中国を独裁国家と断定する要素は無くなったと思います。世界での中国の
存在は脅威ではなく、あくまでも世界各国と交流する単なる一国と成ったのでは
ないでしょうか」

* 戦争の為の軍拡化 *

 「各国の軍隊の存在は他国との戦争の為ではなく、あくまでも、そこに軍隊が
あるから皆で面倒を見よう程度であり、その存在は国家の象徴であり、貧困問題
を解決する為の人権対策である就職の受け皿としての存在であり、未だに国家
権力を計る基準として、防衛予算を条件としている為に、多くの国が未だに
不必要の軍隊を多額の税金を使い維持している環境から抜け出せないだけ
ではないか」

* 中国と日本の関係 *

 「貴方の意見は非現実的であり、日本と中国の関係を無視した貴方の愚かな
考察は日本の今後の方針を何一つ示していない。
 日本に何一つ未来の希望を感じさせない貴方の意見にはただ、虚しさを感じる
だけです。
 現状は中国製品の輸入だけではなく、企業の中国進出、それに伴う日本人の
進出は何万人にもなり、その状況は軍隊同士の戦いを微塵も感じさせない」


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 10:27:01 ID:VTmkOZgS0
< 3 >
* 人間が生きる上で不要なものは無くす *

 「人間が生きていく上で不要なものは無くすべきであって、それは民主主義でも
独裁主義でも同じ。
 ただ、全ての人間が違うように全ての国の存在条件は違う。現在、どのような
手段がその国家に最適化はそれぞれ違い、最適な手段を見出す為にはその
国家の状況判断が重要であり、自国を見て他国を見ない、一方的な対応は
正しいとは言えない」

 「国家の在り方は一言で表現するのは正しいとは言えず、他国を独裁国家や
民主国家と決め付けることは出来ない。米国のように民主国家で在りながら、
軍事力によって、民主主義を押し付ける国家を民主的と言えるかと言えば、
その手法は民主的とは言えない。中国を貴方は独裁国家というが、民主国家で
受け入れられる製品を作る国を独裁国家と言ったところで、自分たちが使う商品を
受け入れることはその国の存在を認めていることになり、中国の世界に対する
姿勢は正しいと言える。確かに、中国の国家体制が全て、世界から受け入れられ
ているかと言えばそうではないかも知れないがそれこそが国家の置かれた状況の
違いであり、変化の途中と考える冪で、その国の体制を認められるものは認め、
認められない所は根気よく、見守るべきではないか」

* 民主国家の軍隊 *

 「民主国家の軍隊は未だに資源確保の為に軍隊を利用している。米国を代表
する民主国家の軍隊による圧力と実力行使は決して日本が見習うべき民主主義
ではなく、平和憲法に従い軍事力に頼らない民主国家の道を歩むべきであり、
それを日本はできる国である」


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/08(木) 10:30:45 ID:VTmkOZgS0
< 4 >
* 国際交流 *

 「北朝鮮が喩え独裁国家であろうとその国との交流を日本から拒む理由は
一つもない。米国などは世界で唯一原爆を人を殺す為に使った国家であり、
その非道さをどのような表現を持って表す事が出来るのか未だもって、その
正しい表現を聞いた事がない。原爆の威力を知りつつ、日本上空でその兵器を
使った非道な国家米国を日本は受け入れ、そればかりか米国は未だにその
兵器を軍事兵器として所有し、その力を人類に向けている。
 拉致家族は米国に赴き、北朝鮮の非道さを訴え、米国の力を借りる為に頭を
下げて来たがこの行為は非常に恥ずべき行為であり、人類史上唯一の人類滅亡
兵器を使った米国に援助を頼むという愚かな行為は正に狂気であり、平和国家
日本が受け入れる事は出来ない。
 しかし、多くの日本人は何食わぬ顔で米国を愛し、米国にへつらい、米国を
天国のように扱い、そして、その国家に占領されている国が日本でしょう。
 日本人のしぶとさ、日本人の節操の無さ、この状況を考えれば、北朝鮮と
日本が交流しない理由は一つもない」

* 戦争なんてしなくても軍需景気は来る *

 「火星人が攻めて来た。これだけで、人々はパニックになり、それを人は信じた。
日本は国防費として5兆円弱を毎年使い、その都度、北朝鮮の脅威、中国の
軍事拡大を批判し、日本への侵略国家の存在を促す。しかし、北朝鮮に
対しては北朝鮮を逆なでするような経済制裁を仕掛け、対抗意識を煽り、
中国には企業誘致で媚をうり、中国国内のいざこざや非人道的な対応には
目をつぶり、中国への企業進出を進める。中国軍が何のために軍拡をして
いるか何てお構いなし、軍拡イコール侵略と結び付けるが中国が他国と戦争を
する余裕も無ければ力もない。軍隊は精々、国内の治安を守る為に使うだけ、
世界に軍事力を広げることがどれほど費用の掛かることか米国を見れば
明らか、世界に軍事力を拡大する利点は一つも無く、自国民の兵士が死んでも
その死を名誉と思っているのは米国民だけなのは世界中の人々が知っている
ことで、こんな国家に成りたいなんて、独裁国家でも思ってはいない」


364 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/04/08(木) 21:06:17 ID:HIG8Xw5X0
>>360
>米国が日本を占領している限り、どのような理由も理由にならない。
中国やロシアの軍拡によって、米軍の軍事力が相対的に弱くなっているのだが?
それに占領されていても侵略された訳だが。

>領土問題は何処の国に在る問題で時間を掛けて平和的に解決すべきで、
相手が平和的な解決を望まない場合があるのだが。

>日本に存在する米軍は日本領土を他国が侵略する懸念を払拭している。
既に侵略されているのだが。

>世界中の軍需産業と自衛隊関係者たちの生活を維持する組織であり、
米軍の応援部隊が本土からやって来るまでの時間稼ぎをする訳だが。

>中国を独裁国家と断定する要素は無くなったと思います。
国民に主権が無く、中国共産党に主権がある訳だが。
前述の通り、資本主義独裁国家な訳だが。

>各国の軍隊の存在は他国との戦争の為ではなく、あくまでも、そこに軍隊が
>あるから皆で面倒を見よう程度であり、その
軍事的脅威が無くなれば、軍縮をする訳だが。
これは冷戦終結で判明した訳だが。

>未だに国家権力を計る基準として、防衛予算を条件としている為に、多くの国が未だに
>不必要の軍隊を多額の税金を使い維持している環境から抜け出せないだけではないか
前述の通り、国家権力と軍事力は関係無く、目的や脅威に合わせて軍事予算が変化する訳だが。

>貴方の意見は非現実的であり、日本と中国の関係を無視した貴方の愚かな
>考察は日本の今後の方針を何一つ示していない。
何がどう非現実的なのか説明が無い訳だが。

>現状は中国製品の輸入だけではなく、企業の中国進出、それに伴う日本人の
>進出は何万人にもなり、その状況は軍隊同士の戦いを微塵も感じさせない
反日暴動で日本人の経営する店が破壊された訳だが。

>一方的な対応は正しいとは言えない
他国も自国も見ていない貴方には、正しい対応が出来ていない訳だが。

>国家の在り方は一言で表現するのは正しいとは言えず、他国を独裁国家や
>民主国家と決め付けることは出来ない。
定義が定められているので、決める事が可能なのだが。

>その国の体制を認められるものは認め、認められない所は根気よく、見守るべきではないか
認められないものから身を守る必要があるのだが。

>それを日本はできる国である
その日本の領土が侵略されているのだが。

>平和国家日本が受け入れる事は出来ない。
だとすれば核兵器を保有した北朝鮮も受け入れる事が出来ないのだが。
何故か貴方は受け入れようとしているが。

>日本は国防費として5兆円弱を毎年使い、その都度、北朝鮮の脅威、中国の
>軍事拡大を批判し、日本への侵略国家の存在を促す
防衛予算は毎年削減されているが。

>軍拡イコール侵略と結び付けるが中国が他国と戦争をする余裕も無ければ力もない。
フィリピンに軍隊を送り込んで、フィリピンの領土を侵略した訳だが。
軍事力が劣った国への侵略であれば、戦争をしないで済む訳だが。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)