5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

裁判官の犯罪を告発します!!

1 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/16(金) 06:55:18 ID:hIztX8Do0
地裁の平井直也(当時)、高裁の矢延正平(当時)、最高裁の甲斐中辰夫
らは法服を着た犯罪者です。

この者らは歪んだエリート意識から、被害を受けた者や弱者を蔑視し、
人間としての誇りすらも捨て去り、信じられないようなデタラメな(メチャク
チャな)裁判を、イカサマゲームを楽しむかのように競って行いました。

下記が彼ら犯罪者の行った裁判の真実です。

http://teaf.sakura.ne.jp/

なお、この犯罪の握りつぶしや隠ぺいを企む者からの
心無い誹謗中傷が沢山来ました。

このようなことは信じられないことですが、心あるみなさんが事実は事実
として率直に読んで頂ければと願っています。
なお、書き込みはしないでください次にはあなたが攻撃の対象とされます。

私は、このような犯罪者が今もなお「法の番人」たる司法で放置され、
何食わぬ顔で裁判を続けている、しかも要職にも就いていることに
対し強い憤りを感じています。


2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:43:46 ID:hIztX8Do0
ひどい裁判だな。


3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 18:49:27 ID:svufF2Eb0
>>2
ひどい自作自演だな。

4 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/16(金) 19:04:43 ID:hIztX8Do0
やっぱりそう言われると思っていました。

だけど、わたしが2を書き込みした訳ではないし、
ましてや私のパソコンを使った訳でもありません。

別スレで私になりすました者がいましたが、その
高度化ではないでしょうか? しかしこんなことが
できるのですかね。


5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 22:05:05 ID:svufF2Eb0
見苦しい。IDの意味も知らないのか。

6 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/17(土) 00:01:26 ID:Ebe1drgX0

IDの意味は知らないが、本当だから
しょうがないですね。そちらで研究してみたら?

しかし、こんなことはどうで良いことです。

そしてまた何をむきになっているのですか?
ああ、例のストーカーさんですね。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 02:39:32 ID:FKMt4z1aP
>>2 はひどいなw

お前も、東京地裁の正門前のあのおっさんに合流したらどうだ。
演説してる姿が youtube にアップロードされる程度にまで成長してみろよ。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 04:10:22 ID:XdAZ9E9s0
>>2
惨めだな。

9 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/17(土) 06:57:59 ID:Ebe1drgX0

さっそく誹謗中傷が始まりましたね。

私のHPの公表がいかにあなたたちに
危機感を抱かせているか再確認しました。

まあ自業自得ですが。

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 16:11:28 ID:rCeH7x4jP
どうした?

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 16:12:33 ID:rCeH7x4jP
大丈夫か色々と?

12 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/19(月) 08:37:13 ID:fW2Xujhv0

私は裁判をする前は、裁判官は「正義の味方」と思って何の
疑いも持ちませんでしたが、今はその思いが全く崩れています。

私は、裁判に訴えれば助かると、弁護士も付かない状態で一人必死
の思いで裁判所に駆け込みましたが、結局は一番の悪者、真の敵、真の
被告は裁判官・司法でした。
このことに気がついた時私は激しいショックと、言いようのない強い
無力感や非常な絶望感に取り付かれました。


私は恐ろしい裁判官・司法の裏面を見ました。

こんなことは絶対にあってはならないことですし、
民主国家では絶対に許されないことです。

しかし、誰も正そうとする者はいませんでした。

そして、国民・市民の側に立つべき、しかも最後のそのまた最後に
頼るべき裁判官訴追委員会や検察審査会も悪の裁判官・司法に迎合
するのみで、絶対に糾さないのみか、寧ろ隠ぺいする側に回ります。

このことは経験した者にしか解らない本当に恐ろしい現実です。
しかし彼らは、普段は「正義の味方」を装っています。
そして私みたいな餌(弱者や虐げられた者、そして弁護士も付かず
裁判官とってはどうでも良い人間)が飛び込んで来るのをじっと待
っています。そしてそこで‘切捨てご免’の犯行に及び自己の
ゆがんだエリート意識を満足させるのです。

この事実(裁判官・司法の隠された闇の部分)は絶対に葬り去
られてはいけません。


13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 10:39:06 ID:RaD5pHfB0
要するに,>>1 >>2 >>4 は同一人物だと言っている訳です。IDが如実に照明しています。


惨めやね・・・。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 16:33:51 ID:q6z8sF7DP
主文
>>1 の訴えを却下する。訴訟費用は >>1 の負担とする。
理由
>>2 のIDで明らかなので省略しますww

15 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/20(火) 07:42:48 ID:1U69cRXd0

IDが同じでも、繰り返しますが、絶対に
私が書き込みしたのではありませんし、ましてや
私のパソコンを使ったものでもありません。
こんなことが果たして可能なのか私自身にも不思議なのです。
誰かこのことを調査していただけませんか?

しかし、調査して原因が解っても(真犯人が解っても)何になるので
しょうか? 真意がどうであれ一応私への擁護の内容となっていますし。
そして、このことは私のここでの公表の趣旨と一切関係ないことです。

このことで、誹謗中傷さんらの格好の論点ずらしの(問題の矮小化、真面目な
読者さんの注意をそらす)材料とされることが心配です。もしかして誹謗中傷
さんらの仕業?
このような陰険な方法は私が実名を挙げたくだんの裁判官たちの手法と
方法が酷似しています。

再度私のHPを公表いたします。

http://teaf.sakura.ne.jp/

信じられない内容ですが、心あるみなさんが事実は事実として虚心に
読んで頂ければと願っています。

16 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/20(火) 07:57:57 ID:1U69cRXd0

あ、それから、

13さんらの言う「惨め」も果たしてどちらが惨めなのでしようか?

このようなことでしか私を攻撃できないあなたたちがよっぽど
惨めなのでは?

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 09:58:24 ID:JSZ33TYA0
IDは意図的に変える事が出来る(選別は不可能)。

IDが同一であれば,我々としては同一人物であると談じざるを得ない。

>誰かこのことを調査していただけませんか
それほど暇人ではない。

民事裁判って,証拠は自分で集めるものでしょう。裁判所が証拠を集めてくれるのではないでしょう。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 09:59:41 ID:JSZ33TYA0
訂正:断じざるを得ない。

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 10:48:19 ID:0XhO5Scf0
原告:被告は○○である→被告:認めますよ。
原告:また、被告は××でもある→被告:それも認めますよ。
原告:以上のことから、賠償を求める。

こうなってるけど、大事なのは、○○と××の何がどう違法であったり
賠償に繋がるかを裁判で原告が示しておらず(または、足らず)、一方で
被告が原告が言う所の○○や××の事実を認めているのは、それが違法ではない
何らかの理由があってのことで、それを裁判で示している。
よって、裁判官の判断は原告敗訴になってる。
「真剣に対応してくれる弁護士がいなかった」というのは、原告が主張する被告の行為が
違法として認められるものではないからだということくらい気付け。

20 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/20(火) 18:37:05 ID:1U69cRXd0
こんどこそ、単なる誹謗中傷ではなく、私の訴え(HPでの訴え)に
正面から向き合った真面目な議論が出されたと思ったのですが、
よく読んでみるとそうではないみたいですね。

例えば
「大事なのは、○○と××の・・・原告が示しておらず(または、足らず)」
と言われていますが、そもそも原告被告は事実関係を証拠を出して争う
だけのものなのです。そしてそれが全てなのです。「なにがどう違法か
それが賠償にどう繋がるか」は法律の専門家である裁判官が判断します。
本人訴訟においてはなお更です。大事なことは、主張に不明瞭なものが
あれば裁判官が釈明権を行使して明確にしなければいけません。それが
裁判官の義務です。だから最終的には原告被告の主張が曖昧なまま判決
が出されることはありません。

次に、「何らかの理由があってのことで、それを裁判で示している。」も奇妙で
すね。裁判のどこで示されていますか?
原告被告は全ての主張を訴状や答弁書、そして準備書面等で明確に示さなければ
いけません。心に思っているだけではダメなのです。裁判官も同様に判決書に
全てを書かなければいけません。裁判官が心に思っているだけではダメなのです。
だから、裁判において「何らかの理由があってのこと」は通用しません。 

21 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/20(火) 18:47:44 ID:1U69cRXd0

しかし、法律や裁判についての素人である私がどうしてこんな
‘講義’をしなければいけないのですか?

単なる誹謗中傷に対し、私がバカ真面目に対応していることだけで
しょうが。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 19:15:10 ID:0XhO5Scf0
自分の主張してることが間違ってるという疑いくらいもって
人の話を聞くべきだと思いますが。
事実関係を提示して、その事実がどのような法令に違反するか
(民事の賠償請求なら、なぜ被告が賠償義務を負うべきか)を主張するのが
裁判ですよ。
この件では、あなたが示した事実は事実ですが、被告の側が、それが
違法行為(または賠償義務を負うべき過失)ではないと主張して、それが通った。
原告の主張が曖昧なまま終わったのではなく、被告の主張と比較して、被告の言い分が
裁判所に認められたということです。

「何らかの理由…」の例を一つ挙げるなら
01_02.pdfの最後の第3「あなた(被告)の言い分(主張)」がそれです。
ここまではっきりと、被告の主張と書いてあるのに、心に思っているだけとか
わけわからん反論してるから、何で負けたか、何で人が意見を聞いてくれないか
一生悩んでも、答えは得られないと思います。

端的に言えば、あなたは、日本語の意思疎通に致命的な障害を持っているのです。

23 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/20(火) 19:58:07 ID:1U69cRXd0
えっ、何を言いたいのですか?

第3「あなた(被告)の言い分(主張)」を心に思っているだけ
などと何処で私が反論していますか? 

あのね、あなた。あなたはここでの書き込みと現実の裁判での主張
と頭の中でごっちゃになっていないですか?

心に思っているだけなどと言ったのは、あくまであなたのここでのスレに
対する回答なのですよ。裁判での被告の主張に対してではないですよ。

こんなことを平気で言うから、私に「やぶれかぶれの論争を仕掛けてくる」
と言われるのですよ。 

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 20:43:32 ID:0XhO5Scf0
>>23
そこも言わないとわからんか?
あなたは、具体的事実と、それによる損害などを主張してるけど
被告は、それに対して反論してるし、それが判決文にも組み込まれてる。
あなたは、被告の反論を否定するような反論をした様子がみえない。
証拠に継ぐ証拠を並べ立ててるけど、それは被告の反論を否定するものじゃない。
いくら証拠を積み重ねても、被告が証拠に示す行動をとった理由が違法なものだとか
いう反論に繋がってない。

25 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/21(水) 07:39:20 ID:d2ajGk520
「そこも言わないとわからんのか?」はそっくりそのまま
あなたにお返ししないといけないですね。

「反論をした様子がみえない」のはどの主張ですか?
「被告の反論を否定するものじゃない」のはどの主張ですか?
具体的に例を挙げて頂かないと解りません。

不毛な論争がいたずらに長くなりますので解りやすい例で言いますが、

あなたの言うとうりだとしたら、この裁判を違法不当だとして訴えた国賠訴訟
でどうして被告(国)があなたの言うような反論をしないのでしょうかね?
国は全てを「否認ないし争う」と主張しながら実際には「否認ないし争う」その根拠
となる説明がどうして一切できなかったのですか?そしてそこでの裁判官らがど
うしてそのような争えない国に次々と不戦勝を与えたのでしょうかね?

それはともかく、被告(国)があなたのような主張を一言でもしていますか?
あなたの言うことが正しければ被告(国)もそのように主張したはずですよ。
国賠訴訟での被告(国)の抗弁書(準備書面)をよく読んでください。
それができなかった(そのような主張は一切していません)ことはここでのあな
たの言い分は実際の裁判では全く通用しない、根拠のない単なる誹謗中傷で
しかないことの現れではないのですか?

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 09:51:37 ID:qu+bl6bw0
また北詰が現れたのかと思ったぜい・・・。

27 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/22(木) 07:32:47 ID:eT57nePK0

事実の隠ぺいや握り潰しを企んだ単なる誹謗中傷ではなく、
真面目な議論が出てくることを期待していましたが、
無理みたいですね。

他の全ての裁判官がだんまりを決め込んだまま、理由を全く
示さず、(全てが短期間にそして逃げるように)問答無用式に
私の主張を次々と棄却・否定し(このことは「法の番人」である
べき司法に正義が全くないこと(裁判官・司法の闇の部分)の
現れであり非常に憂慮すべき現実です。)、そして日弁連さえ
「取り扱いかねる。」として判断を放棄したのですから、そのよ
うな期待自体無理なようですね。

そしてこのような、繰り返しますが、日弁連さえもが
(結果的と言うべきかも知れませんが)事実の隠ぺいに
加担せざるを得なかったということ自体、私の裁判が如何
に酷く、如何にデタラメであったかを雄弁に物語っています。

しかし、このような裁判官・司法の犯罪は絶対に闇に
葬り去られるべきではなく、私はこれからもこの隠された、
そして裁判官らのこの歪んだエリート意識からくる恐ろしい
事実(裁判官・司法の犯罪)を公表し続けます。
このことが次の被害者を出さないことにつながるのです。

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 09:11:29 ID:MSqloBDX0
「裁判官は弁明せず」

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 09:39:08 ID:IZsdUG2q0
被告&原告の証人尋問調書をUPしてください。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 10:07:51 ID:9SVVltB50
相手が反論してないのに、俺が負けた。
だから裁判官が悪い。

こんな展開だけど、間違ってる。
国家賠償請求なんて、被告となった国が『普通に仕事しました』って
自分の正当性を述べるだけで勝てる。
原告の主張が、被告の過失と賠償義務をきちんと説明してないなら
その主張のひとつひとつに反論する必要ないもん。

31 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/22(木) 18:33:19 ID:eT57nePK0

28さんの、「裁判官は弁明せず」は、その裁判官が法と良心のみ
に従い審理を尽くして下した判決に対し「弁明しない」のです。
要するに誰に対しても弁明する必要がないほど真理を尽くした結果
初めて言える言葉なのです。それほど裁判は真剣にやらないと
いけないものなのです。

地裁の平井直也(当時)、高裁の矢延正平(当時)、最高裁の甲斐中辰夫
らの法服を着た犯罪者ら(国賠の裁判官らも含めて)が黙っているのは
単に自分らが犯したデタラメでメチャクチャな裁判という犯罪が公に
なるのを恐れてただひたすら口をつぐんでいるだけなのです。
要するに真実が明らかになるのを恐れてただひたすら逃げているだけ
なのです。犯罪者が逃げ隠れしているのです。
「裁判官は弁明せず」などの高尚なものでは決してありません。
似ても似つかわないものなのです。

こんな言葉は、藁をもすがる思いで一人必死に訴えた裁判をイカサマゲーム
を競い楽しむようにデタラメな裁判を行った彼ら犯罪者、そしてそれを
隠ぺいすることしか考えていない恥ずべき裁判官らに対して使う言葉ではあ
りません。

他のスレに対しては後で反論したいと考えています。

32 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/23(金) 05:45:26 ID:vInnYYUr0
「被告&原告の証人尋問調書をUPしてください。」
については、HPの「上申書」の中で、大部分の尋問の内容を
詳しく、そして正確にそのまま引用していますのでこれ以上は
必要ないと思います。
引用していない部分は、煩雑な説明をしないと読者に誤解を
招く部分や、些細なものばかりです。

なお、私が引用した部分は国賠訴訟での被告(国)が全てを認めて
います。ただし被告(国)は、「おおむね」などと殊更認諾を曖昧
にした言葉を全てに付け加えていますが、どうして「おおむね」
なのかについての説明が全くありません。このことは私の引用が
不正確であるとか、都合の良い部分だけを引用しているという
ことではなく、被告の単なる法廷戦術にすぎないと考えられます。

なおくどいようですが、私の引用について、私が都合の良い部分だけを
引用したものでない(恣意的な引用ではない)ことは被告(国)が私の引用
に対し、他の調書内容をそれに対置させるとか、正確な内容としての引用
を別途掲載するなどしていないことから、要するに私の引用に対し全く
反論をしていないことでも解ります。

なお、29さんとしては単に調書のUPを望んだだけなのに、私が
弁解がましいことを述べ、不愉快な思いをされるだろうと思います。
お許し下さい。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 18:51:53 ID:vPUQ9GBsP
いや、君は単に面白がられているだけで、
このスレやHPで言っていることが世間に注目とかされてるわけじゃないから。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 20:43:31 ID:alL2xAAG0
>>29です。

ご承知のように民事裁判は,大半の場合,書証の交換だけに終わってしまい,我々外野席にとって何の事やらわからないうちに終わってしまいます。

しかし「口頭弁論」という言葉があるぐらいですから,法廷でのやりとりは最重要であると小生は捕らえています。

貴方(貴女?)が扱き下ろす判決文,これは裁判官が主文の結論を導き出すに至った重要な文章になるわけですが,
法廷でのやりとりが明らかにされないと,外野席としては,批評のしようがありません。

貴方(貴女?)が必要と思わないのなら,これ以上何も言いようがありません。小生もこれ以上ここに来ません。

35 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/24(土) 09:26:06 ID:h5vVSxsW0
29・34さん
久しぶりに真面目な人からの提言かと思いましたが
「貴方(貴女?)が扱き下ろす判決文」などと書かれているところ
を読むと、あなたの提言もまた他と同様単なる感情的な誹謗中傷
にすぎないと考えざるを得ません。

まず重要なことは、そしてまず最初に、「扱き下ろ」したものであるかどうかは
HPに掲載した判決文とそこに掲載した証拠をよく見比べてください。

例えば判決文に、「第3 争点に対する判断」として「(1)証拠(甲1、2、
・・・)」と記載されているところを良く読んでください。なお判決文に挙
げられた証拠は殆んどHPに掲載しています。そしてこの裁判官の判断に
対して同じHP上の「上申書」で私がで詳しく反論しています。

判決文に掲載されたその証拠に対しその判決文の中で判断された内容
が日本語的に常識的に導き得るものかどうか良く考えてください。
あなたが私の立場だったら、日本語的、文章的にも到底考えられない
このようなメチャクチャな判断をどう思いますか?
 
裁判なんて遊びでやっているものではないのですよ。追い詰められ、
切羽詰まった末の提訴なのです。本人にとっては生涯を賭けた真剣勝負
と言えるものなのです。

それと、国賠で被告(国)が私の調書の引用に対し全く反論をしていない、私の引用に対し
全く反論できなかったことに対しては何のコメントもありませんね。
そこはパスなのですか? 都合の悪い所はバスするのですね。繰り返しますが、あなたの
言うとおりだとしたら被告(国)が真っ先にあなたと同じ主張をしたはずではないですか?
あなたにとっては「扱き下ろす」と非難するのに都合が悪いこれらは全てパスなのでしょうね。
こんなことだと私が調書の全てを公表してもまた何かが足らないと次から次へ言い出すの
ではないですか?
これでは私が実名を挙げたくだんのイカサマ裁判官の姑息な手法と同じです。

ここは重要なことですが、まずこれらのことに正面から向き合って下さい。
そしてその上で真面目な、真摯なコメントを下さい。

悪いですが、このような単なる誹謗中傷さんには来て頂かなくて結構
です。私から来訪を堅くお断りいたします。

36 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/24(土) 09:56:51 ID:h5vVSxsW0

誹謗中傷さんが決まって行うことは、

@ 自己の主張に都合が悪いところは全てパス
A 主張に具体性が全くない。
B 具体性があっても、些細な一部分だけを取り上げて、
  それを全てと見なし、「HPは大げさだ」、「HPは間違っている」
  などとと決め付ける。

この三つです。

29・34さんも、一つや二つで良いですから具体的な例を挙げて
いただけませんか? そしてそれが「判決文」と「証拠」、それに
「上申書」での私の主張のどこが間違っているか、どう私が「扱き下ろ」
しているか具体例を挙げて述べてください。

そうでないと前向きな議論にはなりません。

37 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/24(土) 22:49:23 ID:h5vVSxsW0

私がここで公表したHPは全て真実を述べています。

「裁判官は正義の人である」とか「裁判官のすることに
間違いはない」などという‘迷信’を捨てきれない人は
ここに来ないでください。そうゆう人は真実が目に入ら
ず、私のHPを頭から否定し、そして一部しか見ず、
的外れな攻撃ばかりしてきます。(デタラメ裁判という
不祥事の握りつぶしや隠ぺいを企んでの仕業も当然に
含まれています。)

再度HPのアドレスを掲載します。

http://teaf.sakura.ne.jp/

信じられない内容ですが、心あるみなさんが事実は事実
としてそのまま読んで頂くことを希望します。

なお、裁判官は実名で公表し、しかも犯罪者であると断定してい
ますが、これは真実から導き出された結論としての私の偽らない
考えの表明です。決して嘘や誇張ではありません。

なお、裁判官に対しきつい言葉で非難している箇所も多々ありますが、
これは理由もなしに、まさに愉快犯的に、そして皆でイカサマゲームを競い
楽しむかのように次々とデタラメな裁判をされた私の激しい怒りや強い憤り
から出た言葉です。心あるみなさんにお願いいたします。どうかこの私の心を
お察し頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
私のこの怒りや憤りは、時が経っても、増えることはあっても衰えることは
決してありません。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 23:37:04 ID:UYPYDaRiP
自分が負けた原因を理解しない奴は何度戦っても負ける。

39 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/25(日) 06:45:50 ID:Ku9j2sHN0

私の国賠訴訟の上告審において、判決前に横尾和子最高裁判事が
任期途中で異例の依願退官をされました。
理由は明らかにされていませんが(年金問題もささやかれましたが)、
私個人の考えとしては、私の裁判において、損害賠償訴訟に続き国賠訴訟
でも(2度も)デタラメな裁判をすることに、裁判官(それも最高裁判事)とし
て職務的、倫理的に耐えられず判決前に自ら身を引いたと考えています。
(そう考えたい)

こう考えることにより、司法(若しくは最高裁)にも僅かだが良心が残って
いたと考えることができ、私の怒りや憤りも少しは和らぎます。

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 23:12:56 ID:9LPYIVWf0
>>39
曲解もはなはだしい
可哀相なぐらい人間歪んでる

41 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/27(火) 21:50:20 ID:ha5wLzqM0
これまでにも繰り返し訴えたことではありますが、

私は、弱い者、虐げられた者を助けるべき尊い職責
担っていながら、必死で助けを求めて来た、その虐げられた者、
言われなき被害を受けた者を、徹底したデタラメ裁判で更に絶望に
追いやる、しかも何の理由もなく単なる愉快犯的な発想で、
そして遊び心で平然とやってのける、これら法服を着た犯罪者である
地裁の平井直也(当時)、高裁の矢延正平(当時)、最高裁の甲斐中辰夫
らを絶対に許しません。しかも彼らは被告の悪は虚言までして徹底的
に擁護、正当化したのです。
なお、世間から注目される裁判では彼らも真面目な裁判をやります。
私はそのギャップが恐ろしく感じ、そしてまた表には現さないこの
裏面の不気味さを感じます。

私のこの悔しい思いや強い怒り、それに激しい憤りは生涯消え
ることはありません。

なおこのようなことは到底信じられないことですが、全て真実です。

これまでにも再三掲示していますが、下記にそのホームページを
再度掲載しておきます。

http://teaf.sakura.ne.jp/

心あるみなさんに訴えます。
真実を真実としてそのまま見て頂くよう願いいたします。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 18:49:06 ID:+chj4Z5C0
新宿メイドカフェ雪月花のオーナーは犯罪者。
死に際にご注意をw
ご臨終の病室にご注意をw
うらみは返す。

43 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/29(木) 18:22:47 ID:x8O89CQV0

もしここの訪問者に裁判官を志している者がいましたら、
私がHPで実名を挙げた裁判官みたいに、人の心の痛み
が全く理解できない裁判官だけには絶対になって欲しく
ないと強く思います。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 19:31:36 ID:p4o2VZrQP
裁判所とは何をするところなのかを根本的にわかっていない。

45 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/29(木) 20:13:58 ID:x8O89CQV0
メチャクチャな裁判で絶望した私を更に追い詰めたのは、
国民・市民の側に立つべき裁判官訴追委員会や検察審査会
までもがみなこぞってこの裁判官・司法の犯罪の隠ぺい
や握り潰を行ったことです。(こうとしか他に考えようがありません。)
しかし彼ら(訴追委員会や検審)は今後もずっと(特に裁判官や司法と
いう権力が関わった事案では)それらの権力に迎合・追随し国民・市民
を欺き続けます。

私の関わった経験では、検察審査会は権力に迎合する者に簡単に誘導
され(このこともこのように考えるしか他に考えようがありません。)
事実に反した、正義に反した議決を次から次へと下しました。
議決文に詳しく理由を全く書く必要がないからなのか(私が裁判官を
刑事告訴した件では議決文はいつも不起訴相当との結論だけを述べた
もので理由が全く書かれていませんでした。理由を知りたいと願い出ても
無視されました。)、いざとなれば違法な、そして国民・市民の健全な
感覚や常識に真っ向から反した違法な議決を次々と下すのです。

恐ろしいことだと思います。



46 :私の拳が血を求めている!:2010/07/30(金) 14:13:01 ID:slkO4PG10
1 :デタラメ裁判の被害者の返答
それはね 君らの頭が使い物にならないほどクズだからだよ



47 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/30(金) 18:24:32 ID:sWT+cw3A0
私は、
国民・市民の側に立つべき、そして国民・市民の
権利を守るべき尊い職責を担っているはずの裁判官
訴追委員会や検察審査会がまでもが、相手によっては
いとも簡単に国民・市民の権利を抑圧する側に回る
(直接抑圧するのではなくてもそれに迎合・加担する)という、
この絶対にあってはならない事実を身をもって経験した私は
大きな衝撃を受けています。

このようにいざとなったら、国民・市民の代表から成り、そして
国民・市民が最後に依るべき裁判官訴追委員会や検察審査会まで
もが国民・市民をいとも簡単に裏切るのです。
これは私が経験した事実です。

48 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/30(金) 19:38:35 ID:sWT+cw3A0
これまでにも再三掲示していますが、私のホームページを
再度掲載します。

http://teaf.sakura.ne.jp/

嘘でも誇張でもなく、このHPの内容が、地裁の平井直也(当時)、
高裁の矢延正平(当時)、最高裁の甲斐中辰夫らが、イカサマゲーム
を競い楽しむかのように次々と犯した犯罪事実です。

心あるみなさんに訴えます。
信じられない内容だとは思いますが、事実は事実として率直に読んで
頂くようお願いいたします。


49 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/31(土) 06:16:39 ID:exL5en2Q0
これまでにも繰り返し訴えたことではありますが、

私は、弱い者、虐げられた者を助けるべき尊い職責担っていながら、
必死で助けを求めて来た、その虐げられた者、言われなき被害を受け
た者を、徹底したデタラメ裁判で更に絶望に追いやる、しかも何の理由
もなく単なる愉快犯的な発想で、そして遊び心で平然とやってのける、
これら法服を着た犯罪者である地裁の平井直也(当時)、高裁の矢延正平
(当時)、最高裁の甲斐中辰夫らを絶対に許しません。しかも彼らは被告
の悪は虚言までして徹底的に擁護、正当化したのです。
なお、世間から注目される裁判では彼らも真面目な裁判をやります。
私はそのギャップに恐ろしさ、不気味さを感じます。

私のこの悔しい思いや強い怒り、それに激しい憤りは生涯消え
ることはありません。

なおこのようなことは到底信じられないことですが、全て真実です。
これまでにも再三掲示していますが、下記にそのホームページを
再度掲載しておきます。

http://teaf.sakura.ne.jp/

心あるみなさんに訴えます。事実は事実として率直に読んで頂く
よう願いいたします。

次の被害者を出さないためにも私はこの事実を公表し続けます。

50 :デタラメ裁判の被害者:2010/07/31(土) 14:24:08 ID:exL5en2Q0

大手を含めたメディアも、この裁判官の犯罪を
全く無視します。

私は、民主国家・法治国家と言われて久しい
この日本が、実際は表面だけだということを
強く思い知らされました。


51 :デタラメ裁判の被害者:2010/08/01(日) 08:32:24 ID:WUlUlome0
今年5月、高知市内のパチンコ店駐車場の車の中で乳児を
放置して熱中症で死亡させた母親に対し、先月の7月29日
高知地裁で禁固2年、執行猶予4年の判決が言い渡されました。

この判決を言い渡した裁判官の安西二郎は私が請求した
付審判請求訴訟で理由を全く告げず問答無用式に私の請求
を棄却した裁判官の中の一人です。

この安西二郎は、高知地裁の平井直也(当時)、高松高裁の矢延正平(当時)、
最高裁の甲斐中辰夫らの、私の裁判に対し、単なる愉快犯的な遊び心で
メチャクチャな裁判を行ったこれら犯罪者を、裁判官としての誇りを捨
て去り、そして人間としての良心さえも捨て去り、理由を全く告げないと
いう、裁判では絶対にありえない、絶対にあってはいけない違法・異常な
‘裁判’でこの犯罪者を擁護・容認し、そしてこの犯罪の握りつぶしを行
った恥ずべき裁判官の中の一人です。

私は、自己の良心さえも簡単に捨て去るこのような安西二郎が平然として
今も裁判を続けていることに対し、裁判官としての誇りはないのか、良心
の痛みを感じないのか、と新たな怒りがこみ上げてきます。

52 :デタラメ裁判の被害者:2010/08/02(月) 07:22:03 ID:+l/52npt0
これまでにも繰り返し訴えたことではありますが、

私は、弱い者、虐げられた者を助けるべき尊い職責担っていながら、
弁護士も付かず一人必死で助けを求めて来た、その虐げられた者、
言われなき被害を受けた者を、徹底したデタラメ裁判で更に絶望に
追いやる、しかも何の理由もなく単なる愉快犯的な発想で、そして
遊び心で平然とやってのける、これら法服を着た犯罪者である地裁
の平井直也(当時)、高裁の矢延正平(当時)、最高裁の甲斐中辰夫ら
を絶対に許しません。しかも彼らは被告の悪は虚言までして徹底的
に擁護、正当化したのです。正に彼らは恥ずべき犯罪者です。
なお、世間が注目する裁判では彼らも真面目な裁判をやります。
私はそのギャップに恐ろしさ、不気味さを感じます。

私のこの悔しい思いや強い怒り、それに激しい憤りは生涯消え
ることはありません。

なおこのようなことは到底信じられないことですが、全て真実です。
これまでにも再三掲示していますが、下記にそのホームページを
再度掲載しておきます。

http://teaf.sakura.ne.jp/

心あるみなさんに訴えます。事実は事実として率直に読んで頂く
ようお願いいたします。

みなさんからくどいと言われても、このような犯罪は絶対闇に葬り
去られるべきではなく、そして次の被害者を出さないためにも
私はこの裁判官・司法の犯罪を公表し続けます。


53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/08/02(月) 07:33:46 ID:2fa259CO0
 
日本の諸悪の根源は、徳川一族にある。

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/34/226.html

裁判・警察・銀行・・・・・

遊んで暮らせるものは、すべて、徳川一族が牛耳っている。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/08/02(月) 11:20:57 ID:ABPDELs/0
チンカス、ゲロ、キモオタが多い本人訴訟で、この人の本人訴訟は意外とまとも。
http://www.geocities.jp/hoken_m2002/index.htm


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)