5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレPart9-3

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 13:59:01 ID:GytaoOQV0
あくまでも対談スレですので、不要な荒らしや過激な表現は慎みください。


2 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 14:21:56 ID:GytaoOQV0
死刑という刑には、終身刑や無期懲役刑とは違い対象となる人の命を奪うという明確な殺意があります。
これは体罰や過酷な労働とも異なる、命を絶つという明確な殺意です。
社会秩序を保つために、社会に共に生きられない犯罪者を隔離(あるいは永遠に隔離)することは
国家の役割として最大限許されますが、命を奪う権利は国家にはありません。
極端な例ですが、犯罪者だらけの社会にあれば、この者の命が基準により死刑になることはないでしょう。

所詮、人間国家の決めた基準です。善と悪にも幅があり最悪の人間たちを悪と定義しているに過ぎません。
どんな世の中になろうとも、悪と呼ばれる一定数の人間が存在する事は避けられません。
世の中がみな良い人間になるなんてことはありえないことです。
悪くても良くても、それは共に暮らす命です。
悪いから共に社会生活を送れないないので「隔離してしまう」ことはあるでしょうが、
悪いから「殺してしまえ」というのは生命をないがしろにする罪な行為です。
将来にわたり永遠に、悪と定義されるものを殺し続ける社会となるでしょう。
その生命を軽視し殺すと言う行為が、刑法という正義の名の基に行われてはいけないと考えます。
死刑に正義はありません。

報復刑に代表される感情の修復は、死刑とは別の手段で修復されるべきと考えます。


3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 15:00:09 ID:t61DJMFM0
まだやるの?議論にならないことは、過去のスレッドからも
明らかであるのに。というより、どちらにも感情的なものが入る限り、
まず歩み寄りというのはありえないし、お互いを客観的に観察したうえで
意見することもできないし。自分はどちらかというと死刑懐疑派ですが、
このスレッドは無意味。よって終了。

4 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 15:26:25 ID:GytaoOQV0
>>3
意味が無ければ自然に落ちると思います。
テーマが死刑である以上感情が強く入ることは避けられません。
でも荒らしたり罵倒したりは避けましょうということです。
私はここ数年死刑を肯定する方が増えていることが不思議です。
社会の流れの何かと連動していると思うのですが良くわかりません。
確かに凶悪事件が増えているようにも見えますが、件数は減っているとも聞きますし
では報道が大きく取り上げ過ぎであるのか良くわかりません。
命を大切にしない若い親が増えている気がしますが、
反対にボランティアで他人の為に行動したいという若者が増えているとも感じます。
死刑制度を取り巻く、社会状況の変化なども論議していいかと思いますけど。


5 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 15:50:01 ID:JGE0jVfx0
死刑廃止派のように死刑にだけヒステリックな反応を示す人がいるという事は、
死刑には特別な畏れのような感情を呼び起こす作用があるという証明です。
懲役は恐れずとも、死刑を恐れるものはいるという傍証といえます。

裁判において、死刑が視野に入った所から被告に反省の色が見え始める例も数多くあります。
死刑廃止は、そのような効果を消滅させます。

6 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 16:11:35 ID:JGE0jVfx0
廃止派「死刑だけは殺意があるから死刑廃止」

容認派「自由刑には監禁する意があるのに何で廃止しなくていいの?」

廃止派「常識的に自由刑が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

7 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/28(月) 16:28:07 ID:bhq6jeGy0
>>4
論理を持たない廃止派と対談する意義が、存置側には無いというだけで、
私利私欲による殺人のリスクを低めたい者達にとっては大変な意味があるのだろう。

そして、そういう邪な目的を内に秘めつつも、表向きだけはもっともらしく死刑制度を批判してくる輩が存在する限り、
それを暴く意義が存置派に発生する。

8 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 17:13:42 ID:GytaoOQV0
>>6
>「自由刑には監禁する意があるのに何で廃止しなくていいの?」
死刑と自由刑は全く別な刑です。
死刑の廃止を訴えているからといって、自由刑の廃止も同時に訴えなくてはならないという関連性は無いと考えます。


9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 17:18:22 ID:sdj/lWLw0
>命を奪う権利は国家にはありません

宗教に話は他所でやれ、キチガイ

10 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 17:21:44 ID:GytaoOQV0
>>7
>私利私欲による殺人のリスクを低めたい者達にとっては大変な意味があるのだろう。
全く理解できません。
そのために死刑廃止を訴える人がいるとは考えられないし、そのような考えに至る思考が理解できません。
貴方はそのような人を実際に知っているのですか?
現実に見聞きしたのでしょうか?
あなたの妄想でしょうか。



11 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/28(月) 17:23:08 ID:bhq6jeGy0
>>10
>そのために死刑廃止を訴える人がいるとは考えられないし

なぜ?

12 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 17:24:53 ID:GytaoOQV0
>>9
私は無宗教です。
しかし、宗教の教えには命に関する重大な思想が多いので、死刑という命の扱い方を論じるときには
宗教を排除することは出来ないとも思います。

最初に書いたように、不要な荒らしや過激な表現は慎んでください。

13 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 17:25:26 ID:GytaoOQV0
>>11
聞いたことが無いからです。


14 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/28(月) 17:26:42 ID:bhq6jeGy0
>>13
アナタだけが聞いたことが無いかどうかは、大して重要ではありませんよ

15 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/28(月) 17:30:32 ID:bhq6jeGy0
>>13
アナタには>>7を何度か読み返して、しっかり理解してから意見をくださることを希望します
たかだか4行のレスなのですから。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 17:38:29 ID:6EsAl5tv0
人間が(この場合国家が)人間を裁くという前提に基づいて社会は構成されています。
あなたの言う論理と>6の論理とは基本的に交わらないですね。
表面的に死刑廃止を実施しても、それに代わる刑罰として「終身刑」等の導入ということには反対ではないわけですよねあなたの論理では。
しかし、税金投入などの問題を横に置いた観点でも結果的に野たれ死ぬだけです。
直接的殺人と間接的殺人とを別問題だと言うのは

捕鯨反対国がクジラを食用として捕るのは非常識だといいながら
牛や豚は食用として飼育しているから問題ないと言っているのと変わらない。

17 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 17:58:47 ID:GytaoOQV0
>>15
貴方は自分のリスクを回避するために死刑に反対している人を実際に知っているのですか?
話はそれからにしましょう。

18 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 18:00:17 ID:JGE0jVfx0
>>8
自由刑と財産刑も全く別な刑です。
なぜ自由刑は存在していいのですか?
廃止して財産刑にしてもいいのではないですか?


廃止派「常識的に自由刑が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

19 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 18:02:17 ID:JGE0jVfx0
>>17
あなたが逃げまわっている問題を総合すると、そういう結論しか残らないのでしょう。
嫌ならまともに答えましょう。

20 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 18:03:03 ID:GytaoOQV0
>>16
私は死を前提にした刑罰とそうでない刑罰をわけて考えているわけですから、
>牛や豚は食用として飼育しているから問題ないと言っているのと変わらない
全く違うと思います。
牛、豚、クジラの漁と貴方は人間の刑罰を同列に論じるつもりですか?


21 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 18:04:40 ID:GytaoOQV0
>>19
事実ではなく貴方の想像に基づくことを前提にするわけにはいきません。
議論になりません。



22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 18:05:15 ID:6EsAl5tv0
>>20

あなたは「例」の読み取り方も解からない方なんですね。
これ以上マジメに対話する気力が失せました。

23 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 18:05:49 ID:GytaoOQV0
>>18
自由刑の是非を議論していません。


24 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 18:06:11 ID:JGE0jVfx0
>>21
またひとつ逃げましたね。
あなたは嘘つきです。

25 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 18:08:15 ID:JGE0jVfx0
>>23
あなたの作ったルールは自分に甘すぎて破綻しています。
あなたの言っていることは要するにこうです。


廃止派「常識的に自由刑が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

26 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/28(月) 18:11:48 ID:bhq6jeGy0
まさかとは思うのですが、一応確認をしておきたいです。
殺人を行なった場合のリスクを下げたいが為に死刑廃止を望む人間などは存在しない・・・・
と、アナタは言いました。
そして、その理由として、
そんなことを聞いたことが無いからです。
と、答えましたね。

この、「聞いたことがない」 こととは、
『死刑があると、殺人したときに死刑になる可能性があって困るから死刑反対!』
というような意見のことでしょうか?

>>17
『自分のリスク』 とは限定していませんが?
『死刑相当の罪を犯した場合のリスクを低める為』 だと言っていますよ
反論は的確にお願いします。
そして、逆に問います、
アナタは、死刑制度廃止した場合に、凶悪犯罪者にはメリットなど発生しないとお考えですか?
無いというなら、また別ですが、もし在るとするならば、それは廃止を訴えるほどのメリットでは無いと考えますか?
話はそれからでしょう。

妄想なのか、妥当で一般的な危険予測の範疇なのかを一緒に見極めていきましょう^^

27 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 18:13:33 ID:JGE0jVfx0
>>21>>23のように、対話を撃ち切ってしまうのは大抵廃止論者の方からです。
このような体たらくで、よく「更生を信じる」とか「生かして努力すべき」などと言えますね。

むしろ廃止論者の方が死刑の存在と馴染むのではないでしょうか。


28 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 18:19:19 ID:JGE0jVfx0
死刑未満の刑は、どこまでなら、なぜ存在していいのか、については語らない議論させない統一しない。
それが日本の死刑廃止論が法律を変えられず、信用もされない所以です。

29 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 18:26:04 ID:GytaoOQV0
>>26
無駄な議論はしたくないです。
貴方は『死刑相当の罪を犯した場合のリスクを低める為』に死刑に反対している人を知っているのですか?
知っているのですか?

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 18:27:07 ID:0oCWlPPB0
>>20
「死刑は死刑だから反対。死刑以外の刑罰は死刑以外の刑罰だから賛成!」

ってことですか?


31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 18:31:07 ID:AvzkHls90
>>29
このスレにそんなようなことを言ってた人がいたなぁ。

32 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/28(月) 18:32:02 ID:bhq6jeGy0
>>29
無駄な議論ではありませんよ。
それの結果如何によっては、あなたの質問こそが無駄なことだと証明されるのですから。

33 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 18:32:02 ID:JGE0jVfx0
・廃止論者の言い逃れの基本

廃止論者「そこではない」
廃止論者「そこより北とは言っていない」
廃止論者「そこより南とは言っていない」
廃止論者「そこより西とは言っていない」
廃止論者「そこより東とは言っていない」
廃止論者「そこより上とは言っていない」
廃止論者「そこより下とは言っていない」
廃止論者「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた」
廃止論者「だから見つけられない方が悪い」
廃止論者「答えがない、なんてどこに書いてある?」

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 18:32:51 ID:Gnm/i/mhO
死刑廃止って言うのを別な側面で捉えると、凶悪な犯罪者の命を絶対に保証する制度の完成なんだよな。
そして死刑回避のために反省のフリをする必要もなくなる。
裁判で遺族に見せかけだけでも謝って見せる必要もないし、逆に遺族にどんな暴言を吐こうともある一定の処罰以上にはならない。
宮崎みたいな性癖から犯罪を犯すヤツだと死ぬまで己の犯罪の達成感、満足感の余韻を反芻しながら幸せに生きるだけだろうね。


35 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 18:38:14 ID:JGE0jVfx0
>>29
>無駄な議論はしたくないです。

あなたがその思いを正当化するのであれば、相手もそういう態度に出ていいことになります。
国民の殆どが死刑容認派である日本では、それで困るのは廃止派だけです。

ほとんどの死刑容認派は、廃止派に対して
>無駄な議論はしたくない
と思っているのですから。

36 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 18:39:27 ID:GytaoOQV0
まともに話のできる奴はいないのか?

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 18:44:04 ID:C9DN+w1I0
>>8
>死刑と自由刑は全く別な刑です。
>死刑の廃止を訴えているからといって、自由刑の廃止も同時に訴えなくてはならないという関連性は無いと考えます。
上記は廃止を訴える理由の説明になっていない事に気づくべき。
そんな言い方でいいのならば存置派はこう言う事もできる。
「死刑と自由刑はどちらも同じく刑罰。
死刑の廃止を考慮するのであれば、自由刑についても同時に考慮すべき事柄であると考える。」

理由は刑罰全体のバランスを考慮せずに特定の刑罰のみ排除する事には合理性も利益も無いから。

あなたが言う「死刑はだめです。残虐です。国家にそんな権利はありません。」
この台詞の中にどんな合理性や利益があるのか?こんな台詞を繰り返すことには意味が無い。
存置派はこう言う事が出来る。
「刑罰の役割を放棄させ、更なる被害者を増やす事こそ残虐。死刑も刑罰なので国家が行うのは当然の事。」

38 :廃止論は自滅理論です:2010/06/28(月) 18:51:47 ID:JGE0jVfx0
>>36
全部人のせいですか?
あなたがまともに話を出来る人間になれば、増えますよ。

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 18:55:13 ID:Gnm/i/mhO
なんだ死刑反対君だったのかw

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 19:04:58 ID:AvzkHls90
>>36
あのね、
自分が相手に望むことを自分で実践できるようになってから参加しようね。

お子ちゃまが参加できるようなお話じゃないんだよ。

わかったかな?

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 19:18:39 ID:t61DJMFM0
>>4
アンカーレスいらないよ。
前に、どっかの本で読んだことがあるのだが、
「死刑囚は、シュレディンガーの猫みたいなものだ」といった
記述があって、それに妙に納得してしまった。
求められるのは、死刑存続の意味なのか、はたまた情報公開の必要性なのか。
俺的にはこのスレ終了。Bye

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 20:10:49 ID:f/OP6V3p0
>>9
国家が国民の命を強制的に奪う権利は何によって与えられているの?

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 20:14:21 ID:f/OP6V3p0
>>25
>廃止派「常識的に自由刑が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

これに対応するレス番号を教えてください

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 20:17:12 ID:BKlh/7Aj0
>>2
完全に開き直っちゃったね。
やはり君は「殺意」って言葉を犯罪者の殺人行為と同義で使ってるじゃん。
恐らく君の感覚ってそういう事を考えちゃう人間性とか本質に起因する物なんだよ。
しかも、自分を良く見せる為にどんどん嘘に嘘を重ねて、都合が悪い事は全部無視するって事を繰り返してるでしょ。

そういう君の性質や感覚が一般的であり、みんなそうあるべきだと考えるのは間違いだよ。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 20:25:22 ID:BKlh/7Aj0
>>42
国家が国民の自由や財産を強制的に奪う権利を与えられている意義と同じだよ。
君はそれって何によって与えられていると理解しているの?

>>43
「犯罪者が死亡するまで隔離し続ける事は認める」って発言の根拠なんじゃね?
死刑に関しては生命を奪う事の重要性を訴え続ける癖に、
人生や生涯全てを奪い獄死させる事に対する重要性は感じないのかと問うと全く答えようとしないのは何故なんだろうね。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 20:27:15 ID:37kHg15m0
>>2

まずはお前自身が偽UCバークレー卒業生であることを認めるのが先決だ。
お前はUCバークレー卒業生が社会でどれだけ活躍して名声を築きあげてるか知ってるのか??
社会へ貢献して知名度をあげることと、お前のようにこの薄汚い2ちゃんねるで馬鹿さ加減を炸裂して有名人(it should be you!!!)
になることとを一緒にしないでほしい。大変に不愉快だ。まずは自分が基地外であることを認めろ。
そしてUCバークレーの卒業生であると学歴詐称したことを認めろ。さらにはお前には語学力がまったくない
全米で生きる価値のない混血残留孤児であることを認めろ。すべての話はそれからだwww

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 20:29:36 ID:Gnm/i/mhO
一つのキーワードに固執するのが死刑反対君の特徴だからね。
今回は『殺意』だったのかw


48 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 20:52:46 ID:AAVr/hIS0
>>46
申し訳ないが、議論している相手の事を「おまえ」と呼ぶ人にはまともに答えないことにしてるのであしからず。

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 20:53:01 ID:L9y4Oz0T0
>>46
学歴コンプレックスは恥ずかしいぞ。
0.00000001バークレー卒業しててもピンキリだし、卒業後脳や精神の病を発症する者も居るだろ。


50 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 20:56:33 ID:AAVr/hIS0
>>44
そうあるべきとまでは思っていません。
色々な人が色々な環境の基に育って来ている訳で、強制はできませんから。
なぜそう考えないのだろう、とか
そう考えて欲しいなとは思っています。
まぁ、自分も含めてですが、思想を作り上げる背景や生活環境に興味があります。

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 21:07:25 ID:jlkLbGBS0
>>50
社会組織と個人を混同するなw
死刑は社会システムの罰で人格は無い。
殺意を研究したいなら、社会システムじゃなく犯罪者を研究しろ。
何百ものパターンが有り、治療更生不能な人格の存在が確認出来る。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 21:08:36 ID:jlkLbGBS0
>>50
てか、君は観念の生まれ変わりだろw

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 21:09:54 ID:bmrSHyRM0
>>48
奴って呼べば良かったの?

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 21:42:28 ID:BKlh/7Aj0
>>50
つか、「そこ」にしか反応しないとは・・・。

君の感覚による思考は矛盾が多すぎて一般的では無いと思うよ。
普通の人は社会的な殺人行為であればそれを認めているし、
認めない行為とはそこに害意が存在するかどうかって場合だよ。
医療行為にしても然り、緊急避難や正当防衛や刑罰、全ての行為に害意が存在した事を認めた場合、その行為は非難の対象となる。
制度やシステムが存在する事が悪いのではなく、運用方法や個人の意思によって害意が入り込む場合があるって事だ。
国家権力についても、それは死刑だから危険なのでは無く、
懲役刑の場合でも北朝鮮やロシアの様な運用をすれば、死刑以上に残酷で重大な結果を招く事は往々にしてあるだろ。

理由を全く示さずに、「死刑だから殺意がある」「殺意があるからダメだ」では誰も納得しないよ。

55 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 22:17:10 ID:AAVr/hIS0
>>51
治療更正不能な人格の持ち主でも、死ねば良いとは思いません。
社会適応性の無い精神を病んだ人間だと思います。
死刑に人格はありませんが、その法を作り上げ支持する人には当然強い人格がありますよね。

>>54
一般的という意味ではもちろん私の考え方は一般的ではないでしょう。
それは理解した上で申し上げています。
宗教的になりますが、互いの関係というのは罰を与え戒め合うよりも、受け入れ許し合う事による関係性の方が、穏やかで安全な社会を築けるのではないかという大きな感覚が私にはあります。
刑罰のシステムは理にかなったものである必要があるとは思いますが、重大な刑ほど感情に訴え幸福感に繋がるものである必要があると思います。
そういう意味で、現在の日本では犯人を罰し感情を修復し戒めにより社会秩序を保つという方法が支持されているだと思います。
が、私はそれを変えたいと思っているのです。
死刑に反対するのはその為です。

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 22:21:44 ID:j+GzvemV0
>>55
観念はキャラ変えたの?
堂々巡りの水掛け論は楽しいの?

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 22:28:37 ID:eax1dngq0
社会には責任があり、社会適応性が無い精神を病んだ人間には責任がない???

死刑には人格がないが、死刑には殺意がある????

宗教的であり、感覚であるが、人は許しあうべきで、社会制度は許し合う社会制度にするべき???


何が死刑反対理由なのかサッパリwww

もうネタもつきたんジャネw新ネタはないの?

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 22:38:17 ID:j+GzvemV0
>>57
反日人権派の死刑廃止運動部隊の考えだよ。
犯罪者は国家の犠牲者だから国家に裁く権利は無い。
被害者は殺された時点で人権保護の対象外、加害者は生きてるので人権保護の対象。
人権が世界一崇高な物で、人権の為には人権を踏みにじっても構わない。

観念の考えに進歩は無いからね。

59 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 22:56:21 ID:AAVr/hIS0
>>58
私は団体にも属していませんし、人権を振りかざすつもりもありません。
そのようなメッセージは書いていません。
誤解無きように。


60 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 22:59:30 ID:AAVr/hIS0
>>57
貴方はストレートに人の意見を理解できないようですね。
全て私の意見を歪曲している。
死刑反対の理由は、何度も書いているではないですか。
死刑には人の命を奪うという明確な意思がある。
他の刑罰にはそれが無い。
だから反対だと。
なぜ人の命を奪う事がいけないのかとでも聞き返しますか?


61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 23:00:30 ID:eax1dngq0
>>58
>被害者は殺された時点で人権保護の対象外、加害者は生きてるので人権保護の対象。

死刑が被害者の人権の為だけに存在するもので、
殺された時点からのみ、刑罰制度や法律であるルールを考えるべきならそうだなww

まぁ全く理由にならんw

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 23:03:28 ID:eax1dngq0
>>60
>貴方はストレートに人の意見を理解できないようですね。
>全て私の意見を歪曲している。

全くオマエがなwww

>死刑反対の理由は、何度も書いているではないですか。

何度もイミないこと、ご苦労ww

>死刑には人の命を奪うという明確な意思がある。
>他の刑罰にはそれが無い。
>だから反対だと。

だから、死刑に意志なんかねーよww
法による処罰で、処してるだけだろw

他の刑にも終身刑ならあるじゃんw

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 23:07:55 ID:9RUHvHot0
>>60
質問。誰かの命を救うために、誰かを殺すのは、やってはいけないこと?

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 23:08:36 ID:j+GzvemV0
>>61
人権最上主義には、命も人道も倫理も人権も関係ないからね。
全ての人間は、人権に生きて人権に死ぬ責務が有ると考えてる。

まぎれも無く、一神教狂信者だから。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 23:10:58 ID:2g+ba2WE0
>>45
>国家が国民の自由や財産を強制的に奪う権利を与えられている意義

だからその内容は何ですかと聞いてるわけですが。

>「犯罪者が死亡するまで隔離し続ける事は認める」って発言の根拠なんじゃね?

そんなことを聞いてるのではなく、
『廃止派「常識的に自由刑が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」』
が廃止派のどのレスに対応するのかだけ聞いてるだけなんですが。普通に読めば分かると思いますが。

これに対応するレス番号を教えてください

66 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/28(月) 23:14:58 ID:bhq6jeGy0
>>60
「人の命を奪う事はいけない」
ということがアナタの意見なんですよね?

でも、死刑とは、人の命を奪うという、トッテモいけないことを、私利私欲によって残虐に複数おこなった者に適用されるんですよ

刑罰として、それだけのことをした者の命を奪う事に反対するアナタは
その凶悪殺人犯がおこなった罪の重さはどれほどのもので、
その犯人がどうなることが望ましいと思いますか?

67 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 23:50:55 ID:AAVr/hIS0
>>63
それは一般論ではないので、お答えできません。
すみません。

68 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 23:55:08 ID:AAVr/hIS0
>>62
死刑という刑罰そのものに意思はありませんが、死刑という刑罰の背景には意図的な殺人という行為があるという意味です。

終身刑にも命を絶つという意思はありません。
命を絶つ事をしない為に、生涯隔離するのですから。



69 :死刑制度には反対です:2010/06/28(月) 23:57:06 ID:AAVr/hIS0
>>64
くどいようですが、人権があるので死刑廃止とは言っていません。
よくお読み下さい。
殺されない権利では無いのです。
殺す権利は無いと言っているのです。


70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 23:59:35 ID:NRVUh/ys0
>>68
命を絶つことを目的に隔離している。

71 :死刑制度には反対です:2010/06/29(火) 00:00:24 ID:jQxOm51I0
>>66
>罪の重さはどれほどのもので、
観念的でわかりにくいですが、、、、、。
可能であれば犯人は罪を悔い更正する事が望ましいです。
更正した犯人をどうするかは別の問題ですが。


72 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 00:01:49 ID:bhq6jeGy0
>>67
分かっていますよ
お答えできないことばかりなんですね
答えが無い訳ではないが、アナタにとっては都合が悪くて答えることが出来ない質問ばかりなのですね^^

証人喚問に立たされながら、「刑事訴追を受ける恐れがあるのでお答えできません」

と、言っているような国会の場面を思い出しましたよ^^

でも、アナタは別に謝らなくても良いんですよ?
別にアナタには答える義務などは無いのですから^^
アナタ自身が、アナタの主張する、死刑制度に反対する考えを正当化できなくても構わないというのならね

73 :廃止論は自滅理論です:2010/06/29(火) 00:05:14 ID:JGE0jVfx0
>>60
あなたの意見が非難されるのは、死刑という行為の存在を許さない理由が単なる自分勝手だからです。
「自分勝手による他人の行為の禁止の肯定」によって、独善的な犯罪者の肯定にもなってしまっています。
あなたの理屈で他者を否定することは、法治国家・民主主義国家において許されません。
そういうことです。

74 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/29(火) 00:05:48 ID:9AlBqc5h0
>1



75 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 00:06:18 ID:bhq6jeGy0
>>71
更正した犯人をどうするかは別の問題ですか、なるほど。
では更正できなかった犯人はどうしましょうか?
または、本人にも全く更正する意志すら無い場合はどう致しましょうか?

あなたが、刑罰としてすら認めないほど、良くないと思っている行いである、人の命を奪う行為
これを、罪もない相手に対し、私利私欲により、意図的に残虐に複数行なった犯人が

更正する意志すら持たない場合に、彼をどうすべきだと思いますか?
社会的に、どうすべきだと思うのですか?

76 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/29(火) 00:12:19 ID:9AlBqc5h0
>7 論理を持たない廃止派と対談する意義が、存置側には無いというだけで、

意義がないのなら覗かなきゃいいのに
言ってることとやってることがもう矛盾
さすが論理を持たないソンチーズ。言うことが違う

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 00:12:54 ID:iiSfWtH10
>>68
>終身刑にも命を絶つという意思はありません。
>命を絶つ事をしない為に、生涯隔離するのですから。

死刑という刑罰そのものに殺意が無いなら
あんたの言いたいのは、受け取る側の解釈問題

終身刑にも殺意があると解釈する人もいるし、
懲役だって、何歳以上はやめろとか、こんなとこ入れるぐらいなら死んだ方がマシ
オレを殺す気か?とでも言える

一般国民jは、殺意を持って死刑支持なんかしてない
そんなのは、かなり変わった人間の論理飛躍w
じゃ、死刑制度はあって、死刑執行が無ければ殺意はないの?

宗教的な観点から罪悪意識を植え付けたいだけだろうけど、
対象を自由に選べない時点で、一般的な殺人とは異なる

死刑は殺意があり、殺人と一緒でミソもクソも一緒の論理展開
死刑は終身刑や懲役とは、細かくヤレここが違うからという論理展開から廃止しろw
結局、死刑だけはなんとしても許せないという感覚論でしかないww

78 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 00:15:10 ID:nrDh9gEd0
一応確認ですが、
よもや、死刑制度には反対ですさんは

国家の刑罰としての死刑は断じて認めないが
個人的に行なう殺人は容認する

というわけではありますまいな?

79 :廃止論は自滅理論です:2010/06/29(火) 00:16:03 ID:B/0nEmmR0
本来必要ないのにたまにこっちを向いてくれる人すら、説得できないどころか例外なく反発を招くのでは、
全く興味のない人など説得できないと言わざるを得ません。
更生の努力が聞いて呆れます。

廃止論とは自分の主張が間違っていると実践している、その程度のものです。

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 00:17:28 ID:CDu2UxNa0
>>76
えーと、それはこのスレにいる廃止派は君を含め論理を持たないってことの表明と受け取っていいの?

81 :死刑制度には反対です:2010/06/29(火) 00:25:21 ID:jQxOm51I0
>>72
一般論ではないので、条件を細かく設定していただければお答えできますが、なかなか難しい話だと思いますよ。
この問いに簡単に答えられる人がいるならば、聞いてみたいものです。
「正義とは何か」というハーバード大学の講義にヒントがあるようですが、答えはでないと思います。
なかなか卑怯ですね。


82 :廃止論は自滅理論です:2010/06/29(火) 00:30:03 ID:B/0nEmmR0
>>81
あなたに他人を卑怯呼ばわりする資格はありません。

83 :死刑制度には反対です:2010/06/29(火) 00:33:40 ID:jQxOm51I0
>>75
その答えを繰り返し書いているつもりですけど(^^)
更正する意思の無いような場合は終身社会から隔離されるという事でしょう。
社会的にどうすべきかという答えがこのスレッドの主旨であり、死刑にすべきでないと主張している私の答えは、生涯隔離し続けるしかないという答えでしょう。

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 00:34:56 ID:Oe5kJJOu0
>>81
なにが卑怯だバカが
逃げ回るしかできないなら糞スレ立てるなボケ!


85 :死刑制度には反対です:2010/06/29(火) 00:35:38 ID:jQxOm51I0
>>78
もちろん違いますよ。

86 :廃止論は自滅理論です:2010/06/29(火) 00:36:40 ID:B/0nEmmR0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」
という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。


結局この枠内のようですね。

87 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 00:41:37 ID:nrDh9gEd0
>>85
では、あなたの考えとは、何があっても人が人の命を奪うことを以って何かを解決することは認められないということだと
受け取っても宜しいですか?

88 :死刑制度には反対です:2010/06/29(火) 00:43:09 ID:jQxOm51I0
>>77
殺意にこだわっているようですが、殺意は殺そうとする意思です。
死刑という刑が死をもたらす事を理解していない人はいないでしょう。
貴方は殺意という言葉に貴方の言う害意を含めているようですが、私は殺そうという意思という意味で使っています。
死です。命です。その有無が重要なのです。
死刑という刑は人を殺す刑ですよ?
そこには罪の存在とともに命の存在があるのです。


89 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 00:48:38 ID:nrDh9gEd0
>>76
論理をもって死刑廃止を訴えている意見があったら是非伺いたい、が、今のところはお目にかかれてはいない。
私がここで意見を述べる目的は、今まで目にしたことがない廃止論に、是非出会ってみたいという興味と、
>>7にも書いてあるが、君が、触れないように敢えてスルーしたことについてだよ。

90 :死刑制度には反対です:2010/06/29(火) 00:48:44 ID:jQxOm51I0
>>87
何があってもという言葉に引っかかりますが、
基本的にそうです。
何事にも基本的な考え方と例外という事があります。
いまは基本的な考えを述べているのであって例外は条件を細かく設定しなければ結論は出ないでしょう。
それもで難しい事例はたくさんあると思いますが。


91 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 00:51:13 ID:nrDh9gEd0
>>88
では堕胎も殺意によって行なわれるものですね
正当防衛にも殺意があることになりますね
安楽死も、殺意が込められているというわけですか・・・・

92 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 00:54:15 ID:nrDh9gEd0
>>90
何があっても、ですよ?
基本的に、は通じませんよ?

だって、凶悪犯がどんなに恐ろしいことを行なったとしても死刑は許されないんですよね?
100人残虐に殺そうが、個人の私利私欲によって一億人殺そうが、人権を守られて刑務所生活なんですよね?

あなたが訴えているのは、『死刑制度適用基準の緩和』 ではなく、『廃止』 なのですから・・・・

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 01:10:04 ID:iiSfWtH10
>>88
>殺意にこだわっているようですが、殺意は殺そうとする意思です。

イヤ、だからこだわってんのはアンタでしょww
殺意や意志の主語は何ですか?
死刑に殺意や意志があって、>>68で刑罰そのものには意志はないってwww
背景だかなんだか知らんけど、だから受け取る側の解釈の問題でしょ?

>死刑という刑が死をもたらす事を理解していない人はいないでしょう。

だから、終身刑だって、何歳以上かの懲役だって
刑務所での自殺だって死をもたらすでしょw

>貴方は殺意という言葉に貴方の言う害意を含めているようですが、私は殺そうという意思という意味で使っています。
>死です。命です。その有無が重要なのです。
>死刑という刑は人を殺す刑ですよ?
>そこには罪の存在とともに命の存在があるのです。

もう言ってることが、完全に宗教にだなwww

あと、何にも>>77に答えなくて、同じこと言ってるだけだよねww

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 03:10:50 ID:XXqjGRYE0
>>90
>>37についての解答は?

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 06:29:32 ID:9kZhb+xuO
ほとんどの人は死刑に殺意は感じない。
楽しみながら、車で逃げ惑う人を轢いていたら、勢いあまって自分が壁に激突したって程度の認識だろ。
自業自得とは思っても、殺意を持って殺されたとは思わない。

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 06:55:46 ID:7+6LH8840
>>83
横レスですが。

>更正する意思の無いような場合

誰が何をもって判断し、そしてその判断に対する責任を誰が負うのかを
明確に示してください。社会なんて答えじゃなくてね。

「もし、社会が負う」としか言わないのなら、今の死刑も社会がその責任
を負っています。自分も殺人者なら、死刑反対している諸君も殺人者です。
個人的に反対しているからといってその責任を逃れることはできません。

死刑を容認している人達は、落ち度のない被害者発生の抑止のため、
その十字架を背負うことを容認しているのであって、問題に正面から向き
合わない廃止派さんたちとは違うと思います。

あと、会話をすぐに意味不明とかで片づけてますが、凶悪犯の話はもっと
意味不明だと思いますよ。あなたのような人では、救える人も救えない
でしょう。


97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 07:36:33 ID:BWPugHRS0
殺人も死刑もその行為の目的が殺すことである点で同じです

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 07:43:41 ID:SwAlMN0b0
>>97
死刑の目的は社会の安定。死刑は手段。

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 09:42:10 ID:x4wc2AYG0
>>98
殺すことが死刑の目的でないなら首を縛る縄は何のためにあるんでしょうか?

100 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 09:45:36 ID:nrDh9gEd0
>>97
>殺人も死刑もその行為の目的が殺すことである点で同じです

拉致監禁も逮捕拘留もその行為の目的が隔離である点で同じです

保護責任者遺棄致死も患者のターミナルケアもその行為の目的が死ぬまで放置することである点で同じです




同じか?

死刑には反対さんも、宅間守も、人間であるという点で同じです

これでも変わらんよな?

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 09:57:51 ID:U2I3xHA40
>>99
目的達成の手段として、死刑を実行するため。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 09:59:55 ID:U2I3xHA40
>>98
>死刑の目的は社会の安定。死刑は手段。

変更しとく。
死刑の目的は社会秩序の維持。死刑は手段。

103 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 10:03:30 ID:nrDh9gEd0
>>97
アナタもトカゲも脊椎がある点で同じです
アナタもカナブンも動物である点で同じです
アナタも道端に落ちている石ころも地球上に存在しているという点で同じです


共通点が一個あったら本質は同じっていうのが君の言い分?
それって何か意味がある?

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:05:24 ID:x4wc2AYG0
>>101
だからその「目的」は何ですか?

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:06:28 ID:U2I3xHA40
>>104
>>102


106 :死刑制度には反対です:2010/06/29(火) 10:13:30 ID:8I0ffqdo0
>>96
私個人の判断基準を書いても意味がないと思いますけど。
もちろん私は専門家でもないし、留置されてる犯罪者の更生の意思なんて今の私にわかりようもありません。
お言葉ですが、それなりの専門化が判断は行うことになるでしょう。

それから、責任についてですが
>個人的に反対しているからといってその責任を逃れることはできません。
あたりまえじゃないですか。
責任を感じるからこそ、死刑に反対しているのです。
私には命を奪う権利なんか無いですから。

逆ではないですか?
犯罪者の命を奪うことの責任を回避することにより、日本の死刑は支持されているように見えます。
秘密主義のなかに行われていますからね。
凶悪犯を救いたいわけではないと何度言ったらわかるのでしょうか?
救いたいのではありません。私には殺す権利など無いと思っているのです。
もちろん凶悪犯の更生を望む気持ちは強くあります。
それは更生することが真の罰に値するからです。


107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:16:51 ID:x4wc2AYG0
>>105
だから「社会秩序の維持」のためになんで首を絞める縄が必要なんですか?

108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:25:28 ID:U2I3xHA40
>>107
社会秩序の維持に死刑が必要と考えられてるから。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:33:24 ID:x4wc2AYG0
>>108
だから死刑のために首を絞める縄が必要なんでしょ。
じゃあなぜ死刑を達成するために首を絞める縄が必要なわけ?

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:45:21 ID:U2I3xHA40
>>109
目的達成の為の手段に必要だから。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:48:23 ID:U2I3xHA40
刑罰の目的は社会秩序の維持。

刑罰の内容は手段。

112 :竹舌徹:2010/06/29(火) 10:49:15 ID:3+dEbpTK0
死刑廃止なんて言ってる国が最近増えてるけど。
人間って本当に愚かだよな。
人間は罪もない動物たちを食すために毎日大量虐殺しとるのに。
人間には例え凶悪犯罪者でも、慈悲の心をとか言って、あんな狭い牢獄に何年も閉じ込めて、ただ同然で飯食わせて生かし続けるんだから。
こいつらの頭お粗末すぎるって思う。

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:50:25 ID:x4wc2AYG0
>>110
だから縄で首を絞めるとなぜ死刑が達成されるわけ?

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:51:54 ID:U2I3xHA40
>>113
呼吸と血流が止まり命が絶たれるから。

115 :竹舌徹:2010/06/29(火) 10:53:31 ID:3+dEbpTK0
もう何人も人を殺した奴とか、残虐な奴とか、反省できないやつとか。公開処刑でいいよ。
だって、それぐらいやらないと遺族が可哀想だし。
絶対にそいつら死んでからも更正しないだろう。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 10:55:32 ID:U2I3xHA40
>>113
死刑の完了は、縄で首を絞めた時じゃなく、死亡の確認後なんだけどね。

少し教えてあげる。


117 :竹舌徹:2010/06/29(火) 10:56:15 ID:3+dEbpTK0
何でお国は、こんな最低でどうでもいい奴を生かし続けて。
本当に困ってる人とか、家計の苦しい家を助けようとしないんだ?
こんなんだったら、一生刑務所入ってたほうが人生マシに思えるやつもいるだろ?

118 :竹舌徹:2010/06/29(火) 10:59:10 ID:3+dEbpTK0
刑務所は社会の逃げ場所か?ふざけるな。
刑務所に入るような凶悪犯罪者は明日にでも死刑になれ。それが世の中のためだ。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 11:04:24 ID:x4wc2AYG0
>>114
ということは、>>97ということでしょ。

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 11:06:08 ID:x4wc2AYG0
>>116
だから縄で首を絞めて死亡させることが死刑の達成なわけでしょ

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 11:14:18 ID:U2I3xHA40
>>119
>>102
>死刑の目的は社会秩序の維持。死刑は手段。
>>111
>刑罰の目的は社会秩序の維持。
>
>刑罰の内容は手段。

>>120
命を絶つ事が目的じゃなく手段。
手段の1つの完了確認が、医師による死亡確認。

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 11:21:55 ID:U2I3xHA40
縄で首を絞める。がお気に入りのようだけど、特別な思い入れが有るんでしょうね。
手段が気に入らないなら、薬物・電気椅子・銃殺・斬首など他の手段を推奨してみれば。

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 12:00:41 ID:Gj1NcVmy0
日本は流れに乗るのが大好きなんだから、世界の潮流にのったらいいんじゃない?
大体人権問題を支持率で決めることではない。
死刑賛成派の人達は中国での死刑とかも賛成なの?

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 12:08:13 ID:U2I3xHA40
世界の潮流?
全人口の70%以上が死刑存置の下で平和に生きてますよ。

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 12:29:58 ID:9kZhb+xuO
じゃあ、日本の民意の潮流に合わせなきゃね。


126 :廃止論は自滅理論です:2010/06/29(火) 15:28:51 ID:B/0nEmmR0
日本と中国を死刑存置国として一括りにして良いなら、
イスラエルやジンバブエも廃止国としてヨーロッパと一括りとなり、
廃止国はその程度、と言って良いことになってしまう。

つまり>>123は自滅論法です。

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 15:54:18 ID:0yxZNNfe0
>>121
>命を絶つ事が目的じゃなく手段。

だから命を絶つという目的の手段が絞首でしょ。
だから>>97が成り立つということだよ。
というか、なぜ当たり前のことである>>97をそんなに必死に否定しようとしてるの?

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 16:09:46 ID:U2I3xHA40
>>127
目的は社会秩序の維持。

刑罰は手段。死刑は手段の1つ。

目的と手段が理解出来ないのは、政治運動家の特徴。
人権の為に人権を踏み躙り、死刑廃止運動で死刑囚を増やす。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 16:27:54 ID:U2I3xHA40
>>127
死刑は、人間を抹殺をする目的だけの制度だと教え込まれたのか?
強盗殺人・誘拐殺人・強姦殺人・・・等の犯罪者は、殺人を目的として事件を起こしたのか?
殺人を目的とした殺人は、快楽殺人ぐらいだと思うけどな。

130 :廃止論は自滅理論です:2010/06/29(火) 16:52:52 ID:B/0nEmmR0
>>127
偏った視点でミスリードを誘っているのが見え見えだからでしょう。

殺人と死刑だけではなく、妊娠中絶や安楽死や正当防衛なども同じです。
その区別がついていないので、一律に禁忌とすることはできません。

131 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/29(火) 17:52:14 ID:9AlBqc5h0
>128 目的は社会秩序の維持。

その目的に適ってないじゃん。現実には死刑制度が「誰でもよかった無差別殺傷」を誘発してる

> 刑罰は手段。死刑は手段の1つ。

「死刑制度」は「合法的に死刑執行する」ことが目的
で「死刑執行」の目的は、死刑囚を殺すこと
よって死刑制度は「死刑に相応しいと判断された囚人を殺すこと」が目的

> 目的と手段が理解出来ないのは、政治運動家の特徴。

しょっちゅう手段を目的化したがるソンチーズがよう言うた

> 死刑廃止運動で死刑囚を増やす。

正しくは「まだ執行されてない死刑囚を」だね
凶悪犯を増やしてるのは寧ろ死刑存置

>130

え、妊娠中絶を是としてるの?・・・・流石ソンチ、生命を軽んじて憚らない

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 18:08:41 ID:0eqr7zka0
>>131
>現実には死刑制度が「誰でもよかった無差別殺傷」を誘発してる
誘発してるとこじ付けてるだけ。
本当の無差別殺人犯は39条の減刑対象。

>しょっちゅう手段を目的化したがるソンチーズがよう言うた
え!法廷内死刑廃止運動のおかげで、麻原も光市も死刑確定しちゃうけど?
死刑廃止を唱えながら援助対象を選ぶ人権死刑廃止派w
人権を唱えながら39条41条悪用する人権死刑廃止派w

>正しくは「まだ執行されてない死刑囚を」だね
死刑囚を増やしてる事は認めたんだw

>凶悪犯を増やしてるのは寧ろ死刑存置
謝った個人主義を広げた、人権派・日教組・左翼だから。

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 18:17:49 ID:FNMkkl+30
大の大人が死刑死刑って……恥ずかしくないの?

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 18:17:55 ID:0eqr7zka0
観念君が逃げ回ってる質問だけど、そろそろ答えてよ。

観念君が信じてる拡大自殺とはどんな定義なの?
診断基準は有るの?正式な診断なの?
全部答えられないと、拡大自殺が人権死刑廃止派の勝手な造語になっちゃうよ。

追加。
死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。

135 :廃止論は自滅理論です:2010/06/29(火) 18:36:13 ID:B/0nEmmR0
今日も観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、確たる筋や整合性がありませんね。

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 18:53:41 ID:GmuasIhM0
>>131
>>128 目的は社会秩序の維持。
>その目的に適ってないじゃん。現実には死刑制度が「誰でもよかった無差別殺傷」を誘発してる

キチガイがまたいい加減なことをwww
何度もみんなに言われてるけど、証拠は?

>「死刑制度」は「合法的に死刑執行する」ことが目的
>で「死刑執行」の目的は、死刑囚を殺すこと
>よって死刑制度は「死刑に相応しいと判断された囚人を殺すこと」が目的

で?それが何よww
まぁある意味そうだが、本来は罰則は罰することが目的じゃねーよww
視点が偏ってるし、普通の見方じゃないなw

>しょっちゅう手段を目的化したがるソンチーズがよう言うた

苦し紛れwwそのとおりですってイミか?ww
コレに似たような文句って反論でもないし必要か?ww

>凶悪犯を増やしてるのは寧ろ死刑存置

だから証拠は?

>え、妊娠中絶を是としてるの?・・・・流石ソンチ、生命を軽んじて憚らない

どこに存置派が、是って書いてあるの?
虚言癖ネタ飽きないの?
もうキチガイ認定済んでるから、煽りにすらなってねーよww

不思議とこのスレには
都合が悪くなるとダンマリな廃止派しかいないねwww

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 18:58:24 ID:0eqr7zka0
観念君はマツダ事件が拡大自殺と言ってたけど今も変わらないのかな?
会社に恨みが有ったと供述して、知人の証言と合致してるよ。

自ら行う犯行犯罪の対価が、死刑に値すると理解しながら実行した人間を、拡大自殺とか言ってるのかな?

観念君が、質問飛ばして>>136にレスしそうな予感。

138 :廃止論は自滅理論です:2010/06/29(火) 19:04:06 ID:B/0nEmmR0
死刑になりたくてやった、という証言は手放しで信用するが、
死刑になりたくなくてやらなかった、という証言は一切無視するのが廃止派

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 19:15:18 ID:GmuasIhM0
カンネンの返答パターン

1 レスの部分に反応
2 流石ソンチとか、人は鏡とかイミ不明な逃げ
3 読むのがめんどうとか、読めないとか、笑わす脳障害煽り
4 アタマが悪く反応できない、都合が悪いので無視
5 定義や視点を変えたヘリクツ返し、ワキ道そらし

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 20:00:09 ID:9kZhb+xuO
今日も観念が消えたら死刑反対君の時間が始まるぞ。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 20:18:59 ID:H7SlVKYv0
ハイシロアリの御託はもういいよ・・・飽きた

観念君は言うまでもなく

死刑制度反対君なんかも
>私個人の判断基準を書いても意味がないと思いますけど

これ何?

個人の主旨を書き込むのがスレの意義であるんじゃない。
中途半端なレス書き込んで肝心なとこは逃げじゃ誰も相手にしねーよ。
統計を持ちだすんならなお勝ち目はないんだよ、あんたらはさ


142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 20:24:32 ID:GmuasIhM0
誰か知らないけど、もうワンパターン

1 都合の悪い話は、脳障害起こして一切乗らないし、返事しないで無視
2 カンネンと同じくレスの部分に反応
3 議論が出来るやつはいないの?と自分は無視して煽るだけ

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 20:37:33 ID:9kZhb+xuO
>>142
それも観念や死刑反対君だろうね。
特に死刑反対君はIDを変えながら議論、負けそうになると一度消えて他人になるのが得意技。
さらに時々、存置に成り済まして存置を叩いたりするからね。
ただ『殺意』『潮流』みたいにその時々で同じ言葉に執着する癖がある。


144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 20:41:24 ID:H7SlVKYv0
>>142

誰か知りたくもないほど稚拙な意見でw

>>143

その傾向はあるね・・・文章の構成が否定できないほど似通ってるしなw

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 20:52:19 ID:GmuasIhM0
>>143>>144
>その時々で同じ言葉に執着する癖がある。

たぶん思いつきでやってるからww
アホだからネタを練るアタマがもう無いw(論理的でない証拠www)

なんというかネタ以前に、キャラやパターンがもうオモシロくない・・・
予測できるので、想定の範囲内の反応でしかないw

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 21:02:59 ID:H7SlVKYv0
観念はさ・・・論文じみたことに関しては一種の信念があると思うよ。

でも日本の文化圏以外で語ってね?って部分なんだけど

死刑反対君は自己主張が意味不明で「人が人の命を奪う」って点にだけ過剰反論してるだけ。
自分以外の意見に耳を傾ける気もないし、文面を表面的にしか理解できないところがダメ!

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 22:29:49 ID:GmuasIhM0
カンネンの信念??

あの駄文のこと?
ボクは議論できないけど、ときどきボクの妄想はまとめますぐらいのモノでしょw

信念があるとすれば、内容はともかく、スレの勢いだけは維持したいぐらいでしかない
あとは、都合が悪けりゃ完全沈黙
主張が分からんキャラとか論外ww

148 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 22:45:15 ID:nrDh9gEd0
>>146
観念君に対する印象は、驚くほどにピッタリと同意

死刑反対君は、理解できていない訳ではなく、故意犯的に都合の悪いことを完全スルーしてるだけだと思う
勝手ツンボに徹して、自分の都合のいい事だけをスレレオタイプのように繰り返す・・・・・
でも、それは現状で、死刑廃止への働きかけとしては、多少なりとも有効なやり方なのかもしれない。(見抜かれなければだが)
それ以外では、宗教的・感情的に地道に訴え続けるか、しか無いだろうな。

149 :死刑制度には反対です:2010/06/29(火) 23:00:32 ID:jQxOm51I0
>>128
>目的は社会秩序の維持。
>刑罰は手段。死刑は手段の1つ。
これではあまりにも命の扱いがぞんざいではないでしょうか。
社会秩序の維持は確かに非常に重要な事ですが、命の存在を超えるものではありません。
国家存続の為に無抵抗の人の命を奪う事はあってはならないと思います。


150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 23:19:03 ID:/twehgbx0
>>149
命を雑に扱ってるのは人権死刑廃止派。
大事に思えばこそ命を対価に求めてる。

社会秩序が命の存在を守る。
国家存続の為ではなく、共同体としての秩序を保つ為に刑罰は存在してる。

151 :廃止論は自滅理論です:2010/06/29(火) 23:23:52 ID:B/0nEmmR0
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

152 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/29(火) 23:28:52 ID:nrDh9gEd0
>>149
>国家存続の為に無抵抗の人の命を奪う事はあってはならないと思います。

国家の存続と凶悪殺人犯の命を天秤にかけるのは流石に無理がありますよ・・・・・

後ですね・・・・アナタは無抵抗という言葉を良く使いますが・・・・・
抵抗を封じられている人=無抵抗の人 では無いでしょう?
抵抗する意思が無くなった人(更正した人)=無抵抗な人 だと思います。

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 23:33:17 ID:XYFQ8m8U0
>>149
国家は所詮、国民の道具だよ。
でも、不特定多数の命を守ろうとするときには、中々便利な道具だよ。

社会秩序を維持することで誰かの命を守ろうという行動を、
直接命を奪うからと言うだけで機械的に否定するのは、命をぞんざいに扱ってるように思えるんだけどなぁ。

不特定多数の命を守るために、無抵抗の犯罪者の命を奪うことはあってはならないと思う?

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/29(火) 23:38:33 ID:/twehgbx0
刑法の目的は、社会秩序の維持。
刑罰は手段。死刑は手段の1つ。

目的と手段が理解出来ないのは、政治運動家の特徴。
人権の為に人権を踏み躙り、死刑廃止運動で死刑囚を増やす。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 04:12:44 ID:dhyfSvDN0
>>149

>国家存続の為に無抵抗の人の命を奪う事はあってはならないと思います。

『無抵抗』ってあなた
その死刑相当の犯罪を犯した鬼畜に対してもなお「同じ人間」だと主張しますか
日本の死刑に至るまでの健全な肉体と健全な精神を持って初めて執行するという現制度は
十分死刑囚に対する尊厳を順守するものであると思いますが。


156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 06:38:15 ID:UJelCXqz0
>>106
>私には命を奪う権利なんか無いですから。

人の命でしょ?
蚊もゴキブリも殺したことないですか?
あと、間接的なら牛やブタの命を奪ってませんか?
あなたは、明らかに動物の命を奪う権利を行使していますよ。

>責任を感じるからこそ、死刑に反対しているのです。
>犯罪者の命を奪うことの責任を回避することにより、日本の死刑は支持されているように見えます。
>秘密主義のなかに行われていますからね。

責任を感じて死刑に反対。つまり死刑の責任を回避したいがための行為。
死刑の責任を感じつつも社会としてのあり方として容認するのが存置派。
そう考えるのが自然では?

>凶悪犯を救いたいわけではないと何度言ったらわかるのでしょうか?
>救いたいのではありません。

誰もそんなこと言ってないですけどね。再犯被害者が出ることは許容するの
ですか?ということなら聞いてみたいですけどね。凶悪犯が救われようが
救われまいが自分には興味はありません。

>もちろん凶悪犯の更生を望む気持ちは強くあります。
>それは更生することが真の罰に値するからです。

でも、更生については素人だから、個人としての意見すら言えないんでしょ?
あなたの更生は、言葉だけの更生でしかないです。
単に凶悪犯を再び野に放つための口実を得たいだけにしか見えません。
社会はあなたがたの自己満足のために、大きなリスクとコストを負わされる
理由はないでしょう。


157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 06:40:45 ID:NKSOPt8oO
>>149
>国家存続の為に無抵抗の人の命を奪う事はあってはならないと思います。

死刑になるような犯罪者は拘束されて攻撃の自由を奪われただけで無抵抗とはいわない。
ほとんどは捕まるまで人を殺し続けるタイプだ。
死刑反対君は、犯罪者が全く罪も無いのに死刑で殺されるみたいな印象を、意図的に垂れ流すからバカにされるんだよ。


158 :死刑は必要ですが何か?:2010/06/30(水) 07:34:13 ID:IIVXOD+T0
>>149
結局>>37についての反論は無いの?

159 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 07:34:20 ID:D6I1uHME0
死刑だけが人の命を粗末にする行為だ、と考えている例の人は、例えば
軒先にぶら下がるスズメバチの巣の撤去要求を強硬に拒み、そのせいで近所にスズメバチによる死傷者が出たのに、
彼らがが死傷したことに責任はない、むしろ自分はスズメバチの命を大切にしている分おまえたちより善人である、

と言い張っているのと同じようなものですね。
非常に近視眼的かつ身勝手です。

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 10:09:59 ID:dfZ8N4Rt0
死刑廃止派だから精神病になったのか、精神病だから死刑廃止派になったのか。

最大の疑問と論点がここに有る。

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 10:27:13 ID:5PzG6sn/0
精神病の自覚がないということはガチで精神病ですねソンチーズw

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 11:18:33 ID:BHREVYEe0
ボキャブラが少ないな。
少ないと言うか貧そうだわなw

163 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 12:28:41 ID:fEKS77CR0
>>155
>その死刑相当の犯罪を犯した鬼畜に対してもなお「同じ人間」だと主張しますか
死刑相当基準を設けたのは国家が自分の都合のために設けたもの。
事実無い国もある。
命の存在は国家の都合で奪ってはいけない。

>>158
>>37は具体的な質問になっていないので答えようが無いです。




164 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/30(水) 12:33:25 ID:Shad66dU0
死刑賛成派と死刑反対派の双方共に、くだらない煽り合いしかしないのならば、現状に変化は無いだろう

『死刑廃止することによって殺人のリスクを少なくしたい、などという考えなどは存在しない』

などと、主張したいのならば、少なくとも廃止派はそういう煽り行為を行なわない方が良いと思う

死刑廃止運動が死刑廃止運動足りえる為にはそれが必要最低条件だろうと思われる


ソンチーズとか論外

165 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/30(水) 12:38:54 ID:Shad66dU0
>>163
答えようが無いのではなく、答えることが出来ない、又は答えることは都合が悪い。ではないですか?

死刑制度そのものが、アナタに対して何か具体的な質問をしたのでしょうか?
そうでないならば、なぜあなたは死刑制度に反論するのでしょうか?
アナタにとって都合が良いからではないですか?
同じように、>>37は死刑制度に対するアナタの反論に対する反論だと思います
別にアナタに対しての具体的な質問とはなっていないでしょう。が、これにアナタは反論はしたくないというわけですよね?

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 12:42:37 ID:BHREVYEe0
>>163
>命の存在は国家の都合で奪ってはいけない。
加害者の都合だろw
犯罪犯さなければ命を奪われない。

>>164
死刑廃止運動=政治運動だからw


167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 12:47:47 ID:pDmKyY7w0
>>163
目的と手段は理解出来たのかね。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 18:03:56 ID:NKSOPt8oO
>>163
>命の存在は国家の都合で奪ってはいけない。

廃止国には日本のように戦争放棄を掲げる国があるのかね?
紛争国に対する武器輸出で儲けてる廃止国さえあるじゃないか。


169 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 18:35:55 ID:D6I1uHME0
>>168
間接的な犠牲や代償を一切理解しないで、死刑の絞首という行為のみに着目するような人間では、
兵器を売ることによって誰かが死ぬことになる、ということなど理解できなくても無理からぬように思えますね。

170 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 19:05:05 ID:fEKS77CR0
>>165
ね?
といわれても、、、、。
時間の都合もあるし、あなたの要望に添えなくてすみませんね。


>>168
>紛争国に対する武器輸出で儲けてる廃止国さえあるじゃないか。
だから死刑があっていいという理屈にはならないでしょ。
武器の製造だって輸出だって無い方が良いに決まっています。
でもそれと死刑制度を同じ理屈で考えるのはどうかと思います。

171 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 19:11:46 ID:D6I1uHME0
>>170
あなたの話は、人間が息をしなければCO2削減になるから、
息をしない方がいいに決まっている、と言っているのと同じレベル
ということですね。

172 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 19:23:57 ID:fEKS77CR0
どこか遠い国で無差別大量殺人事件起こした犯人がここに捉われて居るとする。
檻に入れられて逃げることは出来ないが、檻から出せば貴方に襲い掛かるかもしれない。

この男が殺した相手は貴方とは何のかかわりも無い人だとする。
そこにいる貴方はこの男をどうすると思いますか?
檻に入っているが、ボタンを押せば床が抜け絞首刑で殺すことは出来る。
食事を与えなければ、いずれ死ぬだろうが、食事を与えることもできる。
男と話をすることはできる。



173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 19:24:54 ID:RQcxU6Kk0
同じネタばっかりだなw小芝居飽きないねwww

国家の都合って何?
都合について話さないなら
日本の都合が気に入らないって話で終了

大したメリットもなく、証拠もなく
金がかかり、
犯罪が増える可能性のデメリットぐらいしかない
まさにオマエだけのご都合主義w

隣の芝生が青く見える病気か?w
アホくさ

時間がないから、返事しません、読みませんwww
誰かの態度と一緒だなwwww

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 19:32:24 ID:NKSOPt8oO
>>170
>武器の製造だって輸出だって無い方が良いに決まっています。
>でもそれと死刑制度を同じ理屈で考えるのはどうかと思います。

ならば、日本の刑罰の是非に他国を持ち出す理屈もどうかと思います。
で終了だろ。

175 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 19:39:54 ID:D6I1uHME0
>>172
そのような人治国家でしか通用しない話しかできないこと自体が、
平和や法の下の平等を軽んじていることを表しています。

日本の死刑はちょっとやそっとの犯罪で判決されるものではありませんし、
他のどんな刑よりも厳密な裁判が行われます。

これ以上無いくらい高いフェンスを作って警告しているにもかかわらず、
自らそこに飛び込んで転落しているのですから、責任は明らかに犯罪者自身にあります。

176 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/30(水) 19:45:24 ID:Shad66dU0
>>172
君には、私や、他の死刑容認派の質問に対して真摯に答える姿勢は見られないが、
それに当て付けるように私は君の質問に答えましょう。

まずは、真相をさぐるためにも、その者と対話をしたい。

そして、その遠い国の法に則ってその国で裁く為に、その国に速やかに引き渡すべき。
が、その国の事情も考慮し、今、囚われているここの法や道徳にも照らし合わせて判断したいと思う。

その、無差別大量殺人の対象が、現在の北朝鮮のような国家への敵対として、人民軍だけを狙ったテロとかなら
そのまま北朝鮮に引き渡すのは賛成できない。
また、その犯人が犯した罪が、全くの無辜の人間達を私利私欲によって殺害したというのならば、日本においては許しがたい者だろう

が、たとえそうだったとしても、他国で罪を犯した人間を殺すために、ボタンを押すという選択肢は存在しないだろう。



つうか、他国で罪を犯した人間をどうするか・・・・という話を、日本での死刑制度の是非を議論する場で持ち出しても、
全く意味は無いと思われます。

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 19:47:10 ID:NKSOPt8oO
>>172
何もしないで終了だろ。
出さない、話さない、飯もやらない、関わらない。

お前が期待してる答えは、お前の欲望を暗示してるだけだよ。

178 :ROB:2010/06/30(水) 19:56:23 ID:uEs1L9uN0
>>172
檻から出す。襲い掛かってきたら、麻酔銃で眠らせる。

179 :37:2010/06/30(水) 20:04:44 ID:IIVXOD+T0
>>165
補足どうもありがとう。

>>163
こちらは>>8と同様の形式で反論し、さらに理由まで付け加えている。
反論できない理由が「質問形式で無いから」と言うのはおかしい。疑問を感じないのだろうか?
『論文が質問形式でなければその論文には反論できない』などという研究者がいるだろうか?
仮にそのルールに従ってみたところで、自ら率先して質問形式でない文章で反論している>>8自身の言動にそもそもの矛盾がある。

その他にも、あなたは相手には議論のルールを要求するが、自分に対しては甘いというのはどういうことか。
例:『おまえ呼ばわりする相手には答えない(>>48)が、自分が奴と呼ぶ分にはかまわない(>>36)』
言った本人がこれでは何の説得力も無いし、反論できない事の言い訳に苦し紛れにルールを持ち出したようにしか見えない。卑怯であろう。

結局、>>37にも反論ができないという事ならば、廃止派には根拠は無く、筋も通さず議論からは逃げ、
ただ自らの感情によって法を捻じ曲げようとしていると解釈されても仕方が無い。

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 20:06:54 ID:+jTz+FSk0
>>166
ものすごく「ボキャブラリーの多い」レスですねw

181 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/30(水) 20:18:49 ID:Shad66dU0
>>180
ただの煽りあいなのだから、喧嘩両成敗でいいだろう
その結果として、死刑容認派にとって何もリスクは発生しない

ただ・・・・・・・ソンチとか妄想とかいうレスよりはマシだと思うぞ?

182 :37:2010/06/30(水) 20:29:03 ID:IIVXOD+T0
>>172
>>21
あなたの態度にあわせるならば回答はこれで十分なのだが、自分の取っていた態度をどう思う?
ちなみにこれは質問。あなたの要求どおりの質問形式だから答えられるはず。

質問については、あなたと違ってここで思考停止する必要はないので答えてみよう。

そのケースだとおそらくは当事国から身柄引き渡しの要求があるので、国家機関が国際法に則り、
国際関係も考慮しつつ慎重に引き渡すだろう。自分の出る幕は無く終了。

で、こんな質問をする時間はあるのに>>37には時間が無くて答えられないのか。おかしくないか?

183 :存置派:2010/06/30(水) 20:55:39 ID:ccDEd7R80
>>172
どこか遠い国で無差別大量殺人事件起こした犯人がここに捉われて居るとする。
檻に入れられて逃げることは出来ないが、檻から出せば貴方に襲い掛かるかもしれない。

この男が殺した相手は貴方とは何のかかわりも無い人だとする。
そこにいる貴方はこの男をどうすると思いますか?
檻に入っているが、ボタンを押せば床が抜け絞首刑で殺すことは出来る。
食事を与えなければ、いずれ死ぬだろうが、食事を与えることもできる。
男と話をすることはできる。

ただし、既に裁判の過程で、男の犯行動機等については詳細が明らかになっており、
またその国では毎年何人もの子供たちが飢えと貧困で死んでいる。

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 22:01:07 ID:RQcxU6Kk0
アホは答えないの?
具体的な質問じゃないから?
時間がないから?
読まないから?www


マジレスするなら、その国の被害者の為に、犯人を即刻その国に引き渡す

人権がどうとかクダラナイ理由をつけて、
余計なメシを食わせたり、
どうやってうまく国外脱出したのかとか
その国家の弱点を知ろうと利用したり、スパイ活動に利用しようとしたりしない

また、国家主権に口出ししない、
瑣末な問題で、国際摩擦を避けるべき

まぁ理想かな、敵対国って存在するし
孫子の兵法にも、裏切り者を利用するべしと普通にあるしw
低脳やバカには理解できないだろうが・・

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 22:11:23 ID:1YMzpnyG0
>死刑相当基準を設けたのは国家が自分の都合のために設けたもの。

この部分ってかなり湾曲した解釈であると理解してもらいたい。
人間社会においてルールが存在しているからこそ「人間社会での秩序」を保てるのであって
文化圏の違いで判断は異なる訳です。
あなたは事あるごとに『人権』『権利』を多用しますが
未来ある無抵抗な人の命を自己の都合で奪った非常識見解を持った人に対して
『人権』『権利』の哲学を駆使して説得できますか?

いや、更生うんぬんの前に、犯した罪に対して「罰を受ける責任」があって
いくら反省しようとも受け止めなければいけない責任があるんじゃないでしょうか?


186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 22:14:55 ID:+jTz+FSk0
おまえの文章が一番アホっぽいぞw

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 22:15:53 ID:+jTz+FSk0
>>186は>ID:RQcxU6Kk0へな

188 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 22:30:43 ID:1VGcTn+90
>>173
議論の相手に対してオマエという方と議論する気はありません。


189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 22:32:17 ID:1YMzpnyG0
>>176

>どこか遠い国で無差別大量殺人事件起こした犯人がここに捉われて居るとする。
檻に入れられて逃げることは出来ないが、檻から出せば貴方に襲い掛かるかもしれない。

この男が殺した相手は貴方とは何のかかわりも無い人だとする。
そこにいる貴方はこの男をどうすると思いますか?
檻に入っているが、ボタンを押せば床が抜け絞首刑で殺すことは出来る。
食事を与えなければ、いずれ死ぬだろうが、食事を与えることもできる。
男と話をすることはできる。

私には何を問いかけたいのかがさっぱり解からない。
うん、私が意味を理解できない厨房なんだね

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 22:32:53 ID:+jTz+FSk0
>>188
お前と議論するなんて一言も書いてないが?w

191 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 22:33:51 ID:1VGcTn+90
>>175
裁判のやり方の問題ではありません。
刑罰に死刑という人の命を奪う行為が含まれている事に問題があるのです。
責任が誰にあるかとか、警告とか言う問題でもありません。
基準を守れという問題ではないのです。
その基準に反対しているのですから。


192 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 22:38:22 ID:1VGcTn+90
>>176
申し訳ない、誤解を与えたようだ。
他国で起こした大量殺人事件という書き方をしてしまったが、
私が設定したかったのは、「どこか未知の日本とは無関係な関係の無い場所」という意味で他国の法律など一切考慮しない場合を想定していました。
ごめんなさい。
どこか知らない国で大虐殺を犯してしまった身元の知れない犯罪者です。


193 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 22:41:05 ID:D6I1uHME0
過去スレより

>テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
>つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
>それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

これは非常に有用性が高い話だと思われます。

廃止国も、死刑廃止を維持するためには強い意志で教育を継続することが必要と認めています。
リソースは有限である以上、直感的理解度に劣り、死刑レベルの犯罪とは無縁の一般人に継続しなければならないという、
ロスの多い廃止論教育に費やすよりも、防犯や被害者救済のほうにあてる比率を高めたほうが、
より人権に配慮していることになるでしょう。

194 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 22:44:04 ID:1VGcTn+90
>>179
申し訳ないが、貴方の文章は本質意外の部分への言及が多く、理解しようと読むだけでものすごく疲れてしまうのが本音です。
私と議論を続けるのであれば、今よりもずっと単純に論点を絞って文章を書いて頂きたい。
今のあなたの散漫なペースで議論できるほどの時間は私にはないです。


195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 22:45:20 ID:1YMzpnyG0
>檻に入れられて逃げることは出来ないが、檻から出せば貴方に襲い掛かるかもしれない。

この男が殺した相手は貴方とは何のかかわりも無い人だとする。
そこにいる貴方はこの男をどうすると思いますか?

あえてマジレスするとしたら自分に対して殺意を持った人間が襲ってきたら
反撃はするし、結果として相手が死んだとしてもしかたないと思う。
が、その行為に関しては日本の法律で「過剰防衛」と審理されても仕方ないと思う。
それが懲役何年とか結審されても、日本の法律に基づいて刑に服するし
その刑罰が納得がいくかいかないかは個人の判断であり、「日本国に住んでいる国民の責任」だと感じるが

あなたの見解は?

196 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 22:49:00 ID:1VGcTn+90
>>184
申し訳ない。
国対国の犯人引き渡しなどを想定した質問ではなかったのです。
ものすごい凶悪犯罪を起こした人間が貴方の前にいるという事だけを想定したかった。

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 22:49:15 ID:1YMzpnyG0
あっゴメンね

逃げることは出来ない前提ですね
ある意味誤爆です

198 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 22:52:05 ID:D6I1uHME0
>>191
他人があなたの手法を使ったらどうなるか少しは考えてみましょう。
「あなたが何を言おうと問題ではありません」で死刑は存置されて終わりです。
あなたからチャンスを奪っているのはあなた自身ですよ。

あなたの問題は、自分に都合の良い箱庭を作ってその中での回答だけ求め、
一方で自分以外の箱庭は一切認めていない非対称な論法にあります。
簡単にいえば、あなたは自分に甘い卑怯者なのです。

反対すること自体は自由ですが、あなたの話には前提の卑怯さから尊重する必要が無いため、
誰の共感も得られないという、ただそれだけのことです。

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 22:53:37 ID:NKSOPt8oO
>>194
>今のあなたの散漫なペースで議論できるほどの時間は私にはないです。

これが何年も無駄に粘着している人の台詞か?
死刑のメリット、廃止のデメリットを受け入れた上で議論した方が時間を無駄にせずに前に進めると思うけどね。

200 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 22:53:57 ID:1VGcTn+90
>>185
>人間社会においてルールが存在しているからこそ「人間社会での秩序」を保てるのであって文化圏の違いで判断は異なる訳です。

その通りだと思いますが、今の日本で死刑が必要とは思えません。

それから、読み返して頂ければわかりますが、私は「人権」を言った事はほとんどないです。
私はこれまでよく言われている「人権派死刑反対論者」ではありません。
凶悪犯罪者が人権を主張するなどちゃんちゃらおかしいです。


201 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 22:55:46 ID:D6I1uHME0
>>194
あなたは自分の都合ばっかりですね。
人のせいにばかりしてないで、己の弱さを克服してください。

202 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 23:00:41 ID:1VGcTn+90
>>195
檻の中の大量殺人犯が逃げ出さないので、貴方を襲う事は無いです。
意図的に檻から出せば襲うかも知れない。
そういう設定です。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 23:00:44 ID:+jTz+FSk0
なんかソンチ、ハイシともにレベル低下してないか?w

204 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 23:01:47 ID:D6I1uHME0
>>203
安心してください。それでもあなたが一番下です。

205 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 23:01:53 ID:1VGcTn+90
>>197
わたしもこれを読まずにレスしてしまった。
ごめん。


206 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 23:02:59 ID:D6I1uHME0
>>202
ファンタジー小説を書くならここじゃない方がいいと思いますよ?

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 23:07:46 ID:1YMzpnyG0
>>200

あなたの論点はあくまで「人が人の命を奪う」ことの一点なんですね。
ただ「今の日本で」という部分で・・・何を持っての主張なんでしょう?
昔はともかく経済成長において世界の中心にある先進国であるからこそ死刑制度に矛盾があると?

まず文化圏の勉強からはじめたほうがいいですよ
人の命が尊いのはどこの国でも一緒ですが、そのルールを犯した者に対しての制裁は
各国で判断が分かれるところであり、中国でも麻薬の密売には死刑を持って制裁基準を設けているのは
個人的に行き過ぎではないか?と思うところもあります。
しかし、その基準は各国の「生活の安定」であり、そのことに対してケチをつける気もありません。


208 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 23:12:29 ID:D6I1uHME0
死刑制度には反対です さんは、ありえない設定をつくったりおかしな理屈をこねたりして、理論として他の理屈を排除しようとするから、
その矛盾を突かれて、逆に自分の意見の存在できる余地がなくなってしまっているようです。

あなたは前スレで言われていたように、ただ死刑が嫌いなんだ、理屈じゃないんだ、というだけにしておいたほうが、
まだのぞみはあると思われます。

209 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 23:19:32 ID:1VGcTn+90
>>198
全てのレスに丁寧にレスし議論を続けられない事は相手にする人数との物理的な時間もあるし、どんどん外れてゆく話題にまで丁寧にレスできない事はわかってください。
どうしても自分にとって核心に触れる部分や興味深い文章にレスすることになってしまうことは反省します。
そういう意味ではあなたのレスは、多少心が痛んだので書いている事になりますね(^^)
非対称な論法と言いますが、対象は不可能であることもご理解ください。
わたしの根本的な考え方は、命を大切にする事と、犯罪者に対する側はもっと謙虚であるべきだという気持ちです。
そういう意味で死刑存置を願う人に私の考えを押し付けるというよりは、私としてはなぜ反対の意見となるのだろうという違いの探求でもあります。
他人を強く罰する事を望むという心は、結局は人を傷つける粗暴な心の肯定ではないかと思えるのです。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 23:19:37 ID:1YMzpnyG0
もうひとつ言わせてもらうなら

某国にてクロコダイルの密猟及び所持に関して死刑制度を設けてるところに
何の知識もない日本人がクロコダイルのハンドバックを持ちこんだだけで
死刑にされたケースもあるんです。

それも究極のナンセンスですか?


211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 23:20:03 ID:RQcxU6Kk0
>>196
>申し訳ない。
>国対国の犯人引き渡しなどを想定した質問ではなかったのです。
>ものすごい凶悪犯罪を起こした人間が貴方の前にいるという事だけを想定したかった。

具体的な質問は?と他人に要求できるレベルじゃないぐらいムダが多いなww

ものすごい凶悪犯罪のレベルによるが、
殺人以上なら、別に気は咎めない
すぐ死刑でもかまわんよ

現在でも日本で20〜30件の殺人の再犯が起きてるので、
すくなくとも酷い部類から、30件は今より死刑にしてもいいと思ってる


こっちも質問していいか?
日本で、刑務所の費用抜きで、囚人の一年間使う額と比べて
今、世界で100円以下で生活してる人間の数とか、
ワクチンの値段とか、餓死者の人数とかどう思う?
あと、自分がボタンを押さないで、殺人が起きた場合に罪悪感はゼロなの?

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 23:20:10 ID:sL+UPB/60
>>208
いや、いくら突っ込んでも、それを矛盾だと思わない池沼
何しろコテ外した誰かさんにバカにされてるぐらいだから

213 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 23:23:22 ID:1VGcTn+90
>>207
あなたの違いを認める姿勢は評価しますが、今の基準に疑問を抱かないという姿勢は私とはまるで違うようです。
ひょっとして以前議論した方かなと思ったりしますが、そうであれば貴方と議論はしたくないですねぇ〜。(^^;


214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 23:28:21 ID:1YMzpnyG0
>>213

反論はなしですか?(/_;)

しゅ〜りょ〜〜〜〜

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/30(水) 23:29:50 ID:sL+UPB/60
池沼だから「議論」の意味も分からないようだ

216 :廃止論は自滅理論です:2010/06/30(水) 23:31:00 ID:D6I1uHME0
>>209
ですから、意見の違いの問題ではありません。
「俺はいいがお前はダメ」というあなたの手法があなたの首を締めているのです。
そこを改めない限り、あなたの神様から見てあなたがどんなに正しかろうと、
人の世では卑怯者として扱われるだけです。

不可能などと言わず努力してください。
むしろ先人がゼロから始めた廃止論の理念を掲げるなら、それが当然です。

217 :死刑制度には反対です:2010/06/30(水) 23:49:46 ID:1VGcTn+90
>>172
私の答えを書きましょう。
ーーーーー
どこか遠い国で無差別大量殺人事件起こした犯人がここに捉われて居るとする。
檻に入れられて逃げることは出来ないが、檻から出せば貴方に襲い掛かるかもしれない。

この男が殺した相手は貴方とは何のかかわりも無い人だとする。
そこにいる貴方はこの男をどうすると思いますか?
檻に入っているが、ボタンを押せば床が抜け絞首刑で殺すことは出来る。
食事を与えなければ、いずれ死ぬだろうが、食事を与えることもできる。
男と話をすることはできる。
ーーーーー
自分の身内を殺された訳でもないし、この男に私は直接的な怒りや恨みは感じないでしょう。得体の知れない恐怖は感じるでしょうが。
なので、わたしはボタンを押してこの男を殺すとこは無いでしょう。
関連する事を避け、食事を与えずに餓死させることもできないでしょう。
そこで、食事を与え生かしておくとともに、この男の身に何があったのかを聞き出そうとするでしょう。
こんな狂人ですのできっと理屈の通らない話を聞かされるでしょうが、そこで私が取る態度は「人を殺すという行為は極めて重大な罪である」という事をなんとか理解させようとするでしょう。
それが徒労に終わる可能性は高いです。
その結果はこの男を檻から出す事は無く、この男は多分檻の中で寿命を終える事でしょう。
でも、ひょっとしたらこの男は私の話す事例や世間の常識や多くの努力の結果、自分の罪を自覚するかもしれません。
でも、自覚した振りをしているかも知れないので、簡単には檻からは出せないでしょう。たぶん反省しても檻の中で生涯を終えるでしょう。
しかし、この男の反省が本物ではないかと思えるくらい性格が変わり信用できるかも知れません。
この男なら檻から出して一緒に生活してもいいのではないかと思えるかもしれません。そうなったら檻から出すという結果に至る可能性もあるでしょう。
そしてある日重大な事件が起きます。
かつて大量殺人事件を起こしたこの男は真から罪を自覚し反省の心を持つようになり、自分の起こした罪の大きさを自覚することにより、自ら命を絶ってしまうのです。
こんな悲しい結末もあるでしょう。また別の可能性としては、真から罪を悔いたこの男はその罪の償いのために、遺族や社会に対して多大な貢献を行うようになるのかもしれません。
いずれにしても、どんな凶悪犯罪者であろうとも殺してしまうという選択肢は私にはありません。
私にはこの男を殺す理由が無いのです。
この男を殺しても何も得られるものがありません。

218 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 00:01:17 ID:Shad66dU0
>>192
>どこか未知の日本とは無関係な関係の無い場所」という意味で他国の法律など一切考慮しない場合

法もない未知の場所で起きたことが何故詳細に把握できるんだ?
なぜ、その目の前にいる人間が、大量虐殺の犯人であると分かるんだ?

その経緯如何によって答えは変わってくる

もう既に事実関係が明らかにされた上で、死刑が確定し、その執行の役目を私が負っているのだとしたら、
私はボタンを押す

あなたも、「法律など関係ない未知の場所」と、示しているように、事実関係に公的な信用性が無い場合は
それを明確にすることが先決


まぁ、そうやって法を無視しているから、あなたは宗教だって言われるんですよ。
宗教は宗教でやればいいが、辻褄が合わない都合の悪いことに 「だけは」 時間が無いだの、立場が違うだの言ってるような
胡散臭い宗教などに興味は無いが。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 00:03:59 ID:pVbyRL3j0
ハイハイww

抑止力を完全無視
遺族感情も完全無視
再犯防止効果も無視なら
ムダメシ代も無視
ムダな徒労に終わる可能性は示唆してるが、二言目には反省
他人を複数人数殺しまくった、反省ってなんだ?
世論も無視なら、納得性のある話もゼロ

いつもと何にも変わらないww
マジレス釣って、都合が悪けりゃ無視w
立派立派

220 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 00:05:45 ID:Shad66dU0
>>217
アナタがアナタの私財を投げ打ってそれを行ったのならば、アナタがその人間を世に放ちさえしなければ
あなたを非難する人はいないでしょう
いえ、聖人君主のような賞賛を受けるかもしれませんね

でも、たとえそうだとしても、その結果として、なにかの間違いが起こり、その狂人が世に飛び出し被害者が出たならば・・・・
アナタはその責任を問われることになるでしょう

221 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 00:08:17 ID:FQzFP8UJ0
>>217
アナタが自分の私財でそれを行なったとしても責任が生まれるというのに・・・・

その狂人の衣食住と、医療費や隔離施設維持費用その他を、他人に払わせようとするならば・・・・言わずもがな

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 00:08:47 ID:sx1J8+TR0
冤罪があるから死刑はまずいだろ

223 :死刑制度には反対です:2010/07/01(木) 00:10:46 ID:NI6hxF9h0
>>219
じゃ、死刑を廃止している国はみな貴方の言う通りの国なんですね。
文化は違っても人の感情って世界中それほど変わらないと思いますよ。
なぜ先進国では死刑廃止が主流なんだろうという疑問もわきませんか。
理解しようとも思えませんか。
まじめな議論でwを多用しているのは滑稽ですよ。
説得力ゼロですから。
本来ならレスにも値しないんですけど、酔ったかな(^^)

224 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 00:15:02 ID:FQzFP8UJ0
>>222
冤罪死刑は絶対に防ぎたいから、それが少しでも疑われる事例での死刑はまずいだろうな
でも、そういうこと言う人が、痴漢冤罪などならまぁ仕方ないとか思っていそうなのが一番まずいんだが

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 00:17:30 ID:f5n/xdIQ0
>>223
お前のレスは全て説得力ゼロ
まじめな議論?
都合の悪い質問から逃げ回ってる卑怯者の癖に


226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 00:17:42 ID:0UVcMq2/0
よく刑務所の飯代や維持費の話題が出るけどどうなんだろうな。
刑務所って、貧しい労働者よりも良い食事が与えられて、
よりはげしくない労働条件である所なのかな?




227 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 00:17:47 ID:FQzFP8UJ0
>>223
私のレスにはあまり意見が頂けないようですが、説得力が無いですか?
それとも、説得力が無いと思うレスの揚げ足を取れそうな一部分だけにレスをしたいのですか?
そういうのも説得力は無いと思うし、滑稽だと思いますよ

それとも、長考しないと答えが出せないような難しいこと言いましたか?私
アナタが提示した問題ですよ?

228 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 00:18:31 ID:FQzFP8UJ0
>>226
少なくとも、日本の刑務所はそうだね

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 00:23:34 ID:0UVcMq2/0
>>228
それだと、日本の貧しい生活の人は犯罪に走りそうな気もするが・・・・

230 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 00:24:10 ID:FQzFP8UJ0
>>229
その前に、生活保護というものがあってだな・・・・

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 00:27:29 ID:0UVcMq2/0
230
では、生活保護を受けている人よりも、
刑務所は良好な環境ということでしょうか?

232 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 00:27:47 ID:FQzFP8UJ0
矜持や道徳、倫理、世間体、色々な価値観があるよ・・・・

>日本の貧しい生活の人は犯罪に走りそうな気もするが・・・・

中にはそういう人も実際にいるでしょう。楽に生きるためにね。

死ぬために殺人をして死刑になる。は断じて無い。

死にたいなら自殺する。

もうどうでもいい+元々殺人願望がある  は拡大自殺とは言わん。

233 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 00:31:59 ID:FQzFP8UJ0
>>231
その質問の意図ははかりかねますが、刑務所生活は一律で語れるのに対し

生活保護を受けている人の生活は、一律では語れない

蛇足ながら言わずにはおれないことを付け足すならば、

『不当に生活保護を受けている人よりは、刑務所生活のほうが厳しい環境ではないでしょうか?』


まぁ、だらしがなく、自己管理ができない人にとっては、多少給料があって自由な暮らしが出来たとしても
刑務所で真面目に生活するほうが健康的なのでは?とも思ってしまいますね

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 00:38:19 ID:pVbyRL3j0
>>223
>じゃ、死刑を廃止している国はみな貴方の言う通りの国なんですね。

>>219はあなたの>>217宛の文章です
国について述べた文ではありません

>文化は違っても人の感情って世界中それほど変わらないと思いますよ。

思いますよで、判断するのは危険ですし、
他人の命が掛かった問題です慎重にお願いします

>なぜ先進国では死刑廃止が主流なんだろうという疑問もわきませんか。
>理解しようとも思えませんか。

文化や考え方が違うからです。
理解することと、合わせなければいけないことは違います
凶悪犯罪者を理解してやり、違う国を理解してやり、
自国の制度を合わせる必然性も特にありません
大事なことは、自分の問題と思って理解し、解決するべきです

>まじめな議論でwを多用しているのは滑稽ですよ。
>説得力ゼロですから。

気になる?
説得しようと思ってませんwww
返事もロクにしない、議論もできないのに
そんな高尚な望みなんかありませんwww

>本来ならレスにも値しないんですけど、酔ったかな(^^)

初めてだが、お互い様と言っておこうww
最近、飲みすぎw

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 00:48:00 ID:o0Nkaa7d0
私は死刑に反対です。

西欧の先進国では主流だけど日本では少数、これほどお洒落なことはないでしょう。

しかも慇懃無礼に相手を馬鹿にする事ができるんですから。
なにしろ西欧の先進国が後ろ盾になってるんですよ。

とりあえず死刑に賛成なら何も考えていない事にも出来ちゃうんですよ。
だって西欧の先進国が考えた結果と違うんですから。


えっ、死刑廃止に向けて何かしてるか、ですか?なにもするわけないでしょう。
だって本当に死刑廃止されちゃったら困っちゃうでしょう。
この優越感に浸れなくなっちゃいますからね。
まぁたまにネットの掲示板でお馬鹿な振りをして死刑廃止派の評判を下げる努力はしてますよ。









236 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 00:48:34 ID:zotVrK3E0
>>229
日本に比べるとかなり貧乏でほんとにちょっとしたことで即刻死刑になってしまう中国の田舎から日本に来て、
犯罪に走る人は実際にいますね。

つまりその考え方は、犯罪者であろうと、死のうとする人間より生きようとする人間のほうが多いということで、
死刑の抑止力の傍証にもなっているというわけです。

237 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 01:42:05 ID:FQzFP8UJ0
自暴自棄になって、無差別殺人をして死刑になろうとする人間がいるのは
死刑制度のせいだなどと言う者がいるが、それは全くの逆
元々殺人願望があったが、死刑制度や、世間体その他の抑止力によって抑えられていた為に表に出てこなかったものが、
生きる希望をなくし、死んでも構わないなどと自暴自棄になったことで、死刑制度などの抑止力が弱まってしまったことが起因
元々あった殺人願望・・・・・これが元凶
自暴自棄になって冷静さを失った人間をそのまま死刑だけで抑制しようとするのは難しいかもしれない
が、終身刑や無期刑では更に無理があるだろう

死刑制度があることによって、悪い奴は殺せば良いという価値観が生まれるという意見を言う廃止派もいるが、
この価値観で言うならば、無差別殺人や、私利私欲による殺人には全く関係ないはずだな。
むしろ、恨みのある相手に対する殺人に関係があるだろう。
だが、これは、余程の事件でない限りは現状では死刑適用基準にはなりえない。情状酌量の余地があるケースも多いだろうし・・・・


ただでさえ、死刑廃止によるメリットが何も示されていない現況で・・・・・
廃止すれば抑止力は弱まる・・・・・
たとえ親しい人を殺されても、自分が税金を払ってその人を養わなくてはいけない不条理感だけが募る・・・・・
デメリットしか感じない・・・・・

凶悪殺人を行ないたい者にとってはメリットがあるのだろうが。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 02:11:28 ID:0UVcMq2/0
死刑制度の凶悪犯罪の抑止効果は科学的根拠がありません。
実際に廃止した国では、犯罪は大幅な増え方や減り方をみせていません。
死刑制度を廃止しても、少なくとも大きく増えることはないといえます。
まー、犯罪が増えるといえるなら、死刑制度廃止国が増えるわけがありませんが。


239 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 02:20:49 ID:FQzFP8UJ0
>>238
で、刑務所の生活環境についてはどうなりましたか?
あと、どうして科学的な根拠でなければいけないのでしょう?
死の恐怖を科学で証明しようというのですか?

240 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 02:24:28 ID:zotVrK3E0
>>238
科学的根拠はあります。
死んだ人間は生きている人間よりも再犯率は確実に低いです。
この唯一の事実は死刑存置の方が犠牲者が少ないという根拠となります。

統計で死刑存廃による犯罪の増減を抽出する技術は、現在ありません。
つまり、死刑存置より根拠が1つ少ないものが廃止論ということになります。

犯罪の大幅な増加がなくとも、小幅なら犠牲が増えてもいいとするのであれば、
その時点で幾つもの廃止論が破綻します。

また、死刑廃止国が増えているのは、EU加盟の条件に死刑廃止があるために過ぎません。
EUからの経済的リターンがあるためとはっきりしています。

241 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 02:27:14 ID:FQzFP8UJ0
>>238
>実際に廃止した国では、犯罪は大幅な増え方や減り方をみせていません。

それまで、死刑制度が担っていた負担分がそのまま消えるということはありません。
でも、犯罪が増えていないということは(もちろん死刑相当の凶悪犯罪のことですよね?)その負担が、何らかの形で一般の国民に科されたと見るのが妥当でしょう。

一例ですが、
いままでは、「正しいことは正しい」と、毅然とした態度でいられたものが、死刑の抑止力が無くなった為に、悪人の脅し効果が高まって、
善良な一般市民が正義の姿勢を強く示せなくなって・・・・悪人に対し態度を柔らかくし・・・・あるいは泣き寝入りをして・・・・とかね

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 02:39:45 ID:0UVcMq2/0
>>239
刑務所については入ったことはないので分かりませんね。
むしろこちらが正確に教えてもらいたいぐらいです。

証明は大切です。法の原則を知っていますか?
本当は、「抑止力があること」を客観的に証明していただきたいのですがね。
まー、実際にできた人はいないので証明しなくていいです。

>>240
死刑制度廃止国はヨーロッパだけではありませんが。カナダ、メキシコ、
オーストラリア、ニュージーランド、南アメリカ各国etc。多いですよ。



243 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 02:44:13 ID:zotVrK3E0
>>242
何をもって多いと言ってるか不明ですが、EUを抜いたらどうなるか考えてみましょう。

また、そんなところにしか答えられないあたり、脆弱な理論なのだということを告白しているようなものですよ。

244 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 02:50:10 ID:zotVrK3E0
廃止国が多いからとか、世界の潮流だからとかいう理由を持ち出すのは、
廃止国ゼロから潮流に逆らってスタートした廃止論の理念を踏みにじるものであり、
自らの首を締め上げることにしかならないことに、廃止論者は気付くべきでしょう。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 02:54:40 ID:0UVcMq2/0
243
そうですね。先進国にかなり多いというべきでした。
下記に人権団体の資料を載せておきます。書き込むのがめんどいです。

http://www.amnesty.org/en/death-penalty/abolitionist-and-retentionist-countries

246 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 02:57:30 ID:zotVrK3E0
カナダにおける殺人発生率(/10万人)
ttp://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

このグラフを見る限り、死刑廃止後には殺人が「激増」しているようにしか見えません。
おまけでアムネスティの不誠実さが露呈していますね。相当まずい事実だったのでしょうか。

247 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 03:04:35 ID:zotVrK3E0
>>245
その程度の資料は前提のうちに入っていますし、
その程度の作業を面倒がるような性格なら、変な自己主張などせず黙っていたほうが、
あなたの心の平穏のためになるでしょう。

どのみち、懇切丁寧に説明しても足りないところを、丸写しを読めなどという、
相手にだけ手間をかけさせるような手抜き手法を使っている時点で、
説得のチャンスを自らの手で減らしているようなものです。
これでは廃止派が不利になる一方ですよ?

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 03:16:20 ID:0UVcMq2/0
これだけでは分かりませんね。情報不足です。
単に警察官の増員による検挙数の増加かもしれません。
その後減少をみせているようですけど。

分かりましたよ。書き込めばいいんでしょ。

全面的に廃止した国

アルバニア、アンドラ、アンゴラ、アルゼンチン、アルメニア、オーストラリア、オーストリア、
アゼルバイジャン、ベルギー、ブータン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、ブルンジ、
カンボジア、カナダ、カボベルデ、コロンビア、クック諸島、コスタリカ、コートジボアール、
クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、ジブチ、ドミニカ共和国、エクアドル、
エストニア、フィンランド、フランス、グルジア、ドイツ、ギリシャ、ギニアビサウ、ハイチ、
バチカン市国、ホンジュラス、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、キリバス、
キルギスタン、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マケドニア、マルタ、マーシャル諸島、
モーリシャス、メキシコ、ミクロネシア、モルドバ、モナコ、モンテネグロ、モザンビーク、
ナミビア、ネパール、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ニウエ、ノルウェー、パラウ、
パナマ、パラグアイ、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ルワンダ、サモア、
サンマリノ、サントメプリンシペ、セネガル、セルビア(コソボ含む)、セーシェル、スロバキア、
スロベニア、ソロモン諸島、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、東チモール、トーゴ、
トルコ、トルクメニスタン、ツバル、ウクライナ、英国、ウルグアイ、ウズベキスタン、バヌアツ、
ベネズエラ

通常犯罪のみ廃止した国
ボリビア、ブラジル、チリ、エルサルバドル、フィジー、イスラエル、カザフスタン、ラトビア、ペルー

事実上の廃止国
アルジェリア、ベニン、ブルネイ、ブルキナファソ、カメルーン、中央アフリカ共和国、コンゴ共和国、
エリトリア、ガボン、ガンビア、ガーナ、グレナダ、ケニア、ラオス、リベリア、マダガスカル、マラウィ、
モルディブ、マリ、モーリタニア、モロッコ、ビルマ(ミャンマー)、ナウル、ニジェール、パプアニューギニア、
ロシア、大韓民国、スリランカ、スリナム、スワジランド、タジキスタン、タンザニア、トンガ、チュニジア、
ザンビア

法律上、事実上の死刑廃止国の合計が139に対して、存置国が58 です

249 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 04:14:12 ID:zotVrK3E0
>>248
ずいぶん針小棒大な願望で成り立つ言い訳ですね。
どちらにせよアムネスティの不誠実さには変わりありませんし。

で、国の名前も結局そのアムネスティからの単なる丸コピペなわけですが、
EUが大きな割合を占めている証明にしか成っていません。
それがどうしたのですか?あなたは何がしたいのですか?権威主義ですか?
先に述べたように、それは廃止論の理念から見て、自滅行為です。

再犯率が「死んだ人間<生きている人間」である限り、客観的には
死刑廃止論とは(自滅がなくとも)常に死刑存置より根拠が1つ少ないものに過ぎません。

250 :37:2010/07/01(木) 05:17:24 ID:bBsGrR2S0
>>194
>申し訳ないが、貴方の文章は本質意外の部分への言及が多く、理解しようと読むだけでものすごく疲れてしまうのが本音です。
この場合のあなたの疲れは、あなたにとってとても重要な事。
>>37の内容は、おそらくあなた以外の者には簡単に理解できるもの。あなただけが病的に疲れる理由は何か?
その疲れは、あなた自身が抱えている矛盾や病理に突き当たるゆえの疲れ。
その矛盾や病理から目を逸らすための防衛反応がくっついている。
ここでまずはひとつ、「貴方の文章は本質から外れている」と、他人のせいにするのが防衛反応。

>私と議論を続けるのであれば、今よりもずっと単純に論点を絞って文章を書いて頂きたい。
残念ながら、あなたが議論の場に立てていないという事をご理解いただきたい。
理由は>>198が言ってくれたとおりの『非対称な論法』をあなたが使っているから。
これは議論をする上で最もやってはいけない事。ゆえに、順番としてはまずあなた自身が改める必要がある。
そしてまた「相手が論点を絞らないからだ」と他人のせいにするのはいかがなものか。

>今のあなたの散漫なペースで議論できるほどの時間は私にはないです。
>>37を書き込んでから、反論する時間は十分あったはず。
ここでもまた「相手のペースが散漫だから議論できない」と他人のせいにしている。

>>194の短い回答の中で、3度も他人のせいにするあなたには非常に他罰的な傾向が見られる。
その他にも、根拠を示さずに同じ言葉を何度も繰り返し、相手の反論を悉く無視している(マインドコントロールの手法)。
そして『非対称な論法』などで自分を優位な立場に置きたがるといった対人関係の傾向もある。
あなたの親との関係のなかでそのようなことが行われなかったか?
またはあなたの属する組織にそういった傾向がないか?このいずれか、あるいは両方を疑うべき。
そしてそこから脱却出来ないままでは、これまでと同様に、あなたが原因で議論が成り立たないということが続くであろう。

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 05:54:59 ID:/NX0ebys0
>249
死刑が必ずしも「適正」におこなわれるとは限りません。
あなたが「再犯率」をいうのであれば、死刑により確実に一人の命が奪われるといえます。

それに、こういう統計は作る人や時間の経過により変わりますが、そんなに大差は
ないはずです。
どの資料も、法律上、事実上廃止国はEU加盟国27カ国とその他100カ国で、存置国は60カ国ぐらいでしょう。
世界を見て学ぶことも忘れてほしくないので、国名を挙げました。
国名を挙げたのは死刑制度が国家や権力の恣意が加わることを否定できないからです。
欧州では、虐殺が「正当」な理由で行われてしまい、
死刑存置国で、
中東では、教義のための殺人がテロとして行われ、
中国では、多民族の思想の「統一」のために虐殺がおこり、
米国では、最近まで、人種差別意識によるアフリカ系黒人やインディアンに
対する不当な死刑が行われてきました。

・・・・ぶっちゃけ、日本は先進国ですし、政情不安というわけでもないので、
そんな心配は杞憂にすぎないかもしれません。

ですが、日本は、経済的、人種的差別、精神障害者への差別意識から、死刑制度
を残しているといわれていますけど。

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 06:03:02 ID:PbwLYfNe0
>>251
>日本は、経済的、人種的差別、精神障害者への差別意識

人権派が増長させてるからね。

253 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 06:35:03 ID:zotVrK3E0
>>251
願望で統計の裏を埋めて良いのであれば、願望がある上に
願望に反しない見た目を伴っている物の方がより説得力があります。
つまり>>248の「原因を死刑廃止以外に求める」願望は、そうでない願望より説得力がありません。
>>248は自らそういう結果に陥るような自滅ルールを設定したのです。
ただそれだけのことです。

>あなたが「再犯率」をいうのであれば、死刑により確実に一人の命が奪われるといえます。

「再犯率」と「死刑で奪われる命」が対応していないので、前半と後半に関連性がありません。
某かの論理の飛躍があるようですね。
死刑を容認している人には全く意味のないつなぎ方です。

世界を見て学ぶという意味では、むしろ日本という世界を見て廃止国が学ぶべきかも知れませんよ。
日本クラスの人口密度と経済規模があって、この治安を維持している国は、
廃止国には存在しないのですから。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 06:42:13 ID:xJi54xho0
こんなところで「差別」なんて言いだすとはね。
凶悪犯を差別するのは当然だよ。
死刑にする、しないの問題以前の話だろ?

それとも自由を奪って、社会から隔絶することは差別じゃないのかい?
俺は、それを一般人にやると拉致監禁だと思うがね。

そういう過大で拡大解釈した人権意識ってのが、アムなんとかみたいな
エセ宗教団体を構成するんだよ。


255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 06:48:06 ID:ZeiVbSxIO
>>242
>証明は大切です。法の原則を知っていますか?
>本当は、「抑止力があること」を客観的に証明していただきたいのですがね。

証明は大切です。法の原則を知っていますか?
本当は、「抑止力がないこと」を客観的に証明していただきたいのですがね。

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 06:58:43 ID:ZeiVbSxIO
>>210
日本の死刑制度と比較したり同列に語るのは究極のナンセンスだな。
自分の彼女とダッチワイフを混同された気分だ。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 07:18:21 ID:PbwLYfNe0
廃止派に成り済まし工作活動が盛んだなw

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 07:21:32 ID:/NX0ebys0
253
再犯率というのは殺人を犯す可能性という意味でした。
日本の治安が良いのは、死刑制度があるせいとは思えませんが。

254
ここで差別という言葉をだしたのは、凶悪犯がたとえば、隣の国の人だったり、
、貧しい方であったり、精神障害の方だったときに特に厳しい判決を求める傾向が
あるといわれていると言いたかったのです。

255
知っていたらすみません、悪魔の証明というのがあるんでよろしくお願いします



259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 07:38:18 ID:ZeiVbSxIO
有るか無いか分からんなのなら、有る場合を考慮しなきゃならんだろ。

260 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 07:38:34 ID:zotVrK3E0
>>258
どちらにせよ対応していません。

>日本の治安が良いのは、死刑制度があるせいとは思えませんが。

どちらにせよ廃止国から死刑の無い制度を取り入れる理由の方がありません。


>知っていたらすみません、悪魔の証明というのがあるんでよろしくお願いします

現状で正当に存在するものを変えさせようとするなら、変えさせようとする側に証明責任があるのは
裁判でも常識です。
日本では死刑の合憲判断もあり、世論の大半の支持もあるので、廃止論側に義務があるのは当然です。


また悪魔の証明の話で言うなら、

・「「抑止力がない」が存在しない」という証拠がない、だから「「抑止力がない」は存在する」

と言い張っている廃止派の方がそれを求めていることになりますので、これも自滅です。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 07:39:34 ID:PbwLYfNe0
>>258
>ここで差別という言葉をだしたのは、凶悪犯がたとえば、隣の国の人だったり、
>、貧しい方であったり、精神障害の方だったときに特に厳しい判決を求める傾向が
>あるといわれていると言いたかったのです。

人権派がねつ造してる嘘で、激甘な判決が出てる。
差別なら裁判を受けさせて貰えない39条41条が大問題。
死刑廃止運動団体は極度の差別団体。

262 :37:2010/07/01(木) 07:46:15 ID:bBsGrR2S0
刑罰には抑止力があるという事にどんな証明が必要だというのか。
自分に害をなす行為は本能的に忌避される事が分からないのか?

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 07:52:30 ID:/NX0ebys0
>>260
だから抑止力がないことを証明するのはむずかしいのです。
冤罪を取り消すのも大変でしょう?
260の方、論理的に言っているつもりでしょうが無理があります。
横車を押されている気分です。

264 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 07:54:59 ID:zotVrK3E0
抑止力については、事件が起きないから交番がいらない、とは言えないのと同様
証明ができないからと言って無くていい、というものではない事が一般にも知られています。

また特別予防力については、死人が再犯しない以上、確実に死刑<自由刑です。

265 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 08:03:50 ID:zotVrK3E0
>>263
裁判のルールに対する反論になっていませんし、
本当に悪魔の証明を知っているようにも見えないのですが。

あなたは「「抑止力が存在しない」が存在する」ということを証明できないにもかかわらず、
「「抑止力が存在しない」が存在しないこと」を証明しろと要求しているのです。
悪魔の証明を求めるな、という事も、完全にあなたの自滅です。

総合して、あなたは様々な論点で自分に都合の良い幻想にすがり過ぎだと思われます。

266 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 08:26:03 ID:zotVrK3E0
武器を持てば弱者も喧嘩で素手の強者に勝てるかも知れません。
しかし公正な試合となれば、相手も同じ武器を持つことになるのですから、そうなったらやはり弱者は強者には勝てません。

廃止論者が自分に都合の良いフィルタを作って、自分に都合の良い答えを導けたとしても、
その行為の許可自体が相手にもフィルタの使用を許可することになり、結局己の首を締めることになります。

廃止論者は武器を磨くより、もっと己自身を磨くべきだと思います。
(まあ己自身を磨いたら、廃止論者を卒業してしまうと思いますが)

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 08:55:53 ID:/PxNSud60
>>222
だね。
起訴事実を是認している被告以外は死刑以外の刑にすべきだね。
法的に保証された再審請求権行使可能性が刑の種類によって差があるのは明らかに不合理だもんな。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 08:57:22 ID:/PxNSud60
>>267を訂正  起訴→基礎

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 10:11:24 ID:ZeiVbSxIO
抑止力がない場合→死刑相応の犯罪者が死刑になるだけ

抑止力があった場合→何の罪も無い人が犯罪に巻き込まれる確率が増加


これで廃止するメリットは?

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 10:48:30 ID:42k6+Lj30
>>251
本当に差別的ですよね。

西洋の先進国云々、何故これほどの差別意識を持ってしまうのでしょう、

271 :死刑制度には反対です:2010/07/01(木) 11:29:51 ID:uHlCh5e70
>>250
ここは死刑制度の賛成、反対に関する掲示板です。
議論のやり方に関して貴方の長い説法を聞く場ではありません。
一応レスしますが、本来なら>>250は本筋とは無関係なメッセージダルであることを指摘しておきます。
このようなメッセージにはレス出来ませんということです。


272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 11:43:32 ID:KrM9WBfo0
指摘されると逆ギレ、指摘されなきゃ認められたと思ってトコトンつけあがる。
反抗期の小中学生かしら?

273 :死刑制度には反対です:2010/07/01(木) 11:43:32 ID:uHlCh5e70
>>253
>日本クラスの人口密度と経済規模があって、この治安を維持している国は、
>廃止国には存在しないのですから。
ここは大事な部分だと思うのですが、刑罰や死刑制度が治安を守るために行われている制度であることは私も承知しています。
ただ、国として治安よりももっと大切な事があります。それは国民の幸せです。
数字の上で治安が良くとも、先進国中もっとも高い自殺率を誇る国が幸せと言えるでしょうか?
数字の上の治安だけならば、サウジアラビアには今も公開斬首刑があり、それを見た子供の心には大きな恐怖心を植えつけているそうです。
治安も日本に負けないくらい良い国です。
死刑や公開斬首刑を行って治安が良くて自殺の多い国と、数字の上では犯罪が多少増えても、
命の大切さを皆で討論し死刑廃止になる国ではどちらの国民が幸せでしょう。
私は「悪いことをすると捕まって死刑になるよ」と教える国よりも、
「悪い人は心の病んだ人で、一緒には暮らせないけど、命は大切だから殺してはいけない」と教える国にしたい
そう思うから反対なのです。
いまは国全体の8割もの人が死刑を支持していますので、死刑制度は存続されていますが、
次第に国民の気持ちに変化が現れ悪人であろうとも命を奪ってはいけないという考え方が広がり、
いずれは死刑が廃止になることを願っています。

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 11:48:36 ID:wKxC4/+u0
>>273
その陰で犯罪の被害にあい、生きる術を無くし自ら命を断った人がいることを
ほんの少しでもよいので思い出してあげましょう。



275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 15:20:12 ID:9ADJtIAq0
>>273
理想は良いけど、実際他人の幸福や人命なんて気にして無いだろ。
本気で気にしてんなら、法務省の前でハンガーストライキでもしてろ。

普通に飯食って、普通に風呂入って、普通に寝てんだろ。

追伸、自殺者を犯罪被害に足しても世界一安全な国なんだよ。

276 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/01(木) 17:47:57 ID:+TkY6G550
>273 私は「悪いことをすると捕まって死刑になるよ」と教える国よりも、
> 「悪い人は心の病んだ人で、一緒には暮らせないけど、命は大切だから殺してはいけない」と教える国にしたい
> そう思うから反対なのです。

全く同感
ソンチーズは後者の考えに至らないから前者を教えたいんだろうな、手っ取り早く

277 :死刑制度には反対です:2010/07/01(木) 18:08:07 ID:uHlCh5e70
鳩山法務大事は「死刑には抑止力がある」といって死刑執行にサインをしました。
私は死刑にはそれにりに犯罪の抑止力があると思います。
しかし、犯罪を抑止するために人の命を奪って抑止力とすることにどれだけの意味があるのでしょうか?
死刑を犯罪の抑止力として重要視するのであれば、当然体罰は容認されてしかるべしと思いますし、
死刑による抑止力を求めるのであれば、公開にすべきだし、サウジアラビアのように公開斬首刑が適当だと思います。
でも、そんな刑法は違っているのではないですか。
国民に恐怖を与えて治安を守る?
日本は充分に教育が行き届いており、モラルも非常に高い国民なので、
死刑などという命を道具に治安を維持する必要性は極めて薄いと思います。

私は日本人が死刑を支持するのは別の理由だと思っています。
たぶん「死んでお詫びとか、けりをつけるとか、禊とか」気持ちに整理を付けるために死刑を支持しているように思っています。
そういわずに、「死刑には抑止力がある」といって死刑を行う法務大臣が居ることが、
死刑存置の未熟な国と取られる原因でしょう。


278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 18:17:01 ID:ZeiVbSxIO
>>275
まて!仕事は普通にしてないみたいだぞ!

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 18:18:56 ID:RdBQ7I9f0
>>238
>死刑制度の凶悪犯罪の抑止効果は科学的根拠がありません。

そもそも科学的って何よ?調べた事あるの?
他の刑罰は科学的に抑止力が証明されてるの?
キチンと科学的が何かを問い詰めないから、問題理解力がないんだろw
じゃ科学的な証明がないなら、非科学的でも根拠を比べるしかないはずだよね
どう見ても死刑だけを否定したい理由にしか思えない

>実際に廃止した国では、犯罪は大幅な増え方や減り方をみせていません。

ウソ突かない方がいいよww
大幅に増えてる国はあるよ、ただそれが厳密に死刑のせいだけと特定できないだけでしょw
それに小幅ならいいわけ?凶悪犯罪でしょ、一件でも大事だと思うけど・・
命が・・・とか、ウソくさい人道話しなくていいよww

>死刑制度を廃止しても、少なくとも大きく増えることはないといえます。

それこそ科学的根拠でもあるの?
証明できてなければ平等に何も言えないはずなんだけどww

>まー、犯罪が増えるといえるなら、死刑制度廃止国が増えるわけがありませんが。

ずいぶんな根拠だな
死刑に抑止力がないと考える理由は
 死刑廃止国が増えるわけがないってこと?

ちなみに、死刑に抑止力があると考える理由は
 人が嫌がるものは抑止が働く
 厳罰化は、抑止に貢献する
 死刑廃止派という死刑だけを異常に嫌がる集団や、抑止を認める人が現存する
 人類最古の刑罰で、少なくとも38世紀以上、あらゆる政体で採用された罰則方式

これらを比べて、死刑に抑止力が無いってことにしようと言うの?
あまりに根拠が薄いなww

>>242
>証明は大切です。法の原則を知っていますか?
>本当は、「抑止力があること」を客観的に証明していただきたいのですがね。
>まー、実際にできた人はいないので証明しなくていいです。

客観的とは、何ですか?
死刑廃止国にも、ある程度のまとまった人数の死刑支持人数はいるだろww

>死刑制度廃止国はヨーロッパだけではありませんが。カナダ、メキシコ、
>オーストラリア、ニュージーランド、南アメリカ各国etc。多いですよ。

結局、廃止国が多いから抑止が無いという
メチャクチャな非科学的で、客観性のない抑止力の否定理由だなww
自分の書いてることが、ホントに納得性あると思う?

変な時間まで狂った書き込みしてないで、
命が大事なら、自殺者でも救おうと運動した方が余程マシ

どうせマトモに返事できないくせに
スレが変わる度に同じネタやるんだな
アホらしいから、次から返事もコピペだなw

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 18:19:48 ID:ZeiVbSxIO
「悪い人は心の病んだ観念君で、一緒には暮らせないけど、命は大切だから殺してはいけない」と思ってます。


281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 18:33:32 ID:RdBQ7I9f0
>>277
>私は死刑にはそれにりに犯罪の抑止力があると思います。
>しかし、犯罪を抑止するために人の命を奪って抑止力とすることにどれだけの意味があるのでしょうか?

他人の命が助かる意味がある

>死刑を犯罪の抑止力として重要視するのであれば、当然体罰は容認されてしかるべしと思いますし、
>死刑による抑止力を求めるのであれば、公開にすべきだし、サウジアラビアのように公開斬首刑が適当だと思います。
>でも、そんな刑法は違っているのではないですか。

まぁ何言っても考え方の合意形成が政治だし、法だ
時代とともに価値が変わる事実は否めない

ただ、拡大自殺だかなんだかしらないけど、人の命を非常に軽く扱う連中が出ているから、
殺した人数に応じて、体を引きちぎる刑とか厳罰化が進んでもおかしくない

>国民に恐怖を与えて治安を守る?
>日本は充分に教育が行き届いており、モラルも非常に高い国民なので、
>死刑などという命を道具に治安を維持する必要性は極めて薄いと思います。

別に何も死刑があっても恐怖を感じないし、
抑止を認めるなら、むしろ無いよりは安心感あるぐらい
まぁあなたにとっては、死刑囚の命より、抑止で助かる命の価値は必要性が薄いのでしょう

>私は日本人が死刑を支持するのは別の理由だと思っています。
>たぶん「死んでお詫びとか、けりをつけるとか、禊とか」気持ちに整理を付けるために死刑を支持しているように思っています。

まぁ文化もあるし、複合的な理由
物事は、そんなに単純じゃない

>そういわずに、「死刑には抑止力がある」といって死刑を行う法務大臣が居ることが、
>死刑存置の未熟な国と取られる原因でしょう。

結局、抑止力があると認めてないんだろww
あんたの価値観だからどうしようもないけど
未熟な国とは、犯罪が多い国だろ

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 18:38:41 ID:DQca/1BJ0
>>277
その陰で犯罪の被害にあい、生きる術を無くし自ら命を断った人がいることを
ほんの少しでもよいので思い出してあげましょう。

283 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/01(木) 18:57:21 ID:+TkY6G550
>279 キチンと科学的が何かを問い詰めないから、問題理解力がないんだろw

それお前じゃん

> 自分の書いてることが、ホントに納得性あると思う?

お前に理解力がないからしょうがないじゃん

>282

そんなことは端の最初のイの一番から織り込み済みだということを
ほんの少しでもよいので想像しなさい無理でも

284 :死刑制度には反対です:2010/07/01(木) 19:05:14 ID:uHlCh5e70
>>281
>殺した人数に応じて、体を引きちぎる刑とか厳罰化が進んでもおかしくない
あなたは本当にそう考えているのですか?
ホラー映画ではないのですよ。
冗談でなく刑罰がそのような方向に進むことを容認するのでしょうか。
ありえないと思いませんか。
本当であれば私には貴方が異常に見えます。
存置派のその他方は体を引きちぎる刑がおかしくないという>>281さんが正常に見えますか?



285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 19:07:47 ID:DQca/1BJ0
>>284
あなたは観念さんの言葉使いややり方を正しいと思いますか?

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 19:09:40 ID:3GCWXqOm0
現在の心理学は科学では無いよ。
医学より社会統計学に近い数学(趣味)レベルだよ。

簡単な実例上げると、自殺サイト殺人事件の前上博と被害者の診察・治療歴。

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 19:15:41 ID:RdBQ7I9f0
>>284
>冗談でなく刑罰がそのような方向に進むことを容認するのでしょうか。
>ありえないと思いませんか。

別に示唆しただけだし、
死刑廃止がありなら、厳罰化を望んでもおかしくもない
死刑廃止の方がありえないという考え

>本当であれば私には貴方が異常に見えます。
>存置派のその他方は体を引きちぎる刑がおかしくないという>>281さんが正常に見えますか?

抑止力を認めていて、どうしても廃止しようとする方向に持っていくことこそ
異常に見える

だいたい拡大自殺といいはるんだろ?
じゃ普通の自殺の方がマシにすればいいんじゃね?
という提案だろw

自分は無視しまくって、ちょっとでも突っ込めそうだと質問だけは
キッチリやるんだなww


288 :死刑制度に反対です。←:2010/07/01(木) 19:25:12 ID:JL8GaVC20
村上春樹がUCバークレー日本人賞をとってたな。
大した賞なのか、これは。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 19:31:54 ID:ZeiVbSxIO
>>284
>存置派のその他方は体を引きちぎる刑がおかしくないという>>281さんが正常に見えますか?

所詮、例え話だし実現する訳がないからなんとも思わない。
むしろ実現する筈のない例え話を、例え話として捉えるられない君の頭が心配だよ( ´・ω・)


290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 19:34:13 ID:70Tei5Q00
>>287

>284はたとえ話を理解できる人ではないんです。
一方通行上等ですから自分以外の価値観を持つ者は異常なんですね。

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 19:37:16 ID:xJi54xho0
>>273
>国として治安よりももっと大切な事があります。それは国民の幸せです。

あなたが国民の代表ですか?
国民の幸せは多種多様。
人殺しに幸せを感じる人間を幸せにしてはなりません。

>死刑や公開斬首刑を行って治安が良くて自殺の多い国と、数字の上では犯罪が多少増えても、
>命の大切さを皆で討論し死刑廃止になる国ではどちらの国民が幸せでしょう。

犯罪が増えても良いとは恐れ入った。
犠牲は仕方ないって?犯罪者の命だけが大事なの?
それで命の大切さをどうこう言えるの?
それは火をつけて消火活動みたいなもんだね。

>日本は充分に教育が行き届いており、モラルも非常に高い国民なので、

そんな日本人が、モラルの低い教育の行き届かない国を真似るわけ?

>死刑存置の未熟な国と取られる原因でしょう。

存置=未熟 はあなたの思い込み、もしくは、変な団体に洗脳された結果です。
あなたの説法を垂れる場ではないはずですよ。


292 :存置派:2010/07/01(木) 19:40:50 ID:l0kIy/Vi0
>>273
…「数字の上では犯罪が多少増えても」なんて簡単に言うべき台詞じゃないよ。
君にとっては「ただの数字」でも、それは確かに一人一人の人間であり、命なんだから。

君の言っている台詞は、
殺人はいけないと「教えられること」は、実際に殺人が減るか増えるかより大事って言うのと同じ。
「健康のためなら死んでもいい」という笑い話の台詞と同じだよ。

293 :存置派:2010/07/01(木) 19:43:07 ID:l0kIy/Vi0
>>283
死刑に抑止力が「ない」と科学的に証明したいのなら、
君の自慢の例のアメリカの廃止州と存置州の比較の表を出してくれば?

廃止州の方が、存置州に比べ犯罪減少のスピードが遥かに遅かったと証明しちゃった、あの表を。

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 19:48:09 ID:70Tei5Q00
>>273

死刑や公開斬首刑を行って治安が良くて自殺の多い国と、数字の上では犯罪が多少増えても、
命の大切さを皆で討論し死刑廃止になる国ではどちらの国民が幸せでしょう。

これって単純に比較対象にあるものなの?
俺の読解力がないのかもしれないけど、ちょっと例え話にしても暴論だな。

295 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 19:57:32 ID:zotVrK3E0
>>273
あなたの「死刑=殺人」「ダメだから禁止」という話では死刑以外は禁止しないのですから、裏をかえせば
自由刑や財産刑のような監禁致死や強盗はして良いのだというお墨付きを与えていることになります。
そのほうが倫理的に遥かに有害です。


もう少し裏や逆や対偶について考える癖をつけてください。

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 19:59:02 ID:70Tei5Q00
あっ解かった!!!

(自殺の多い国)のところが誘導質問のカギだったんだね。
なんかすんなり理解出来ない自分がおかしいのかと思った。

297 :37:2010/07/01(木) 20:02:17 ID:bBsGrR2S0
>>271
ここまであなたからまともな反論など受けたことが無いが。
>>250>>194の内容に答えたもの。本来?
そもそもの>>194の内容に本筋も何もあったものではないのを自覚すれば?
それ以前に>>250までのやりとりは、あなたが終始>>37に反論できずに詭弁を弄してきた結果なのだがね。
どれだけ取り繕おうとも、あなたの卑劣さは誤魔化せない。恥を知りなさいな。

対談というものは、一方的にあなたの歪んだ思想を垂れ流す事ではないので勘違いしないように。
最低限、議論が出来るようになってから出直しておいで。

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 20:06:26 ID:RdBQ7I9f0
結局、死刑廃止派の抑止力が無い理由は、
死刑廃止国が多数あるからって話なの?
まぁバカだから返事もできないんだろうけどw

上記の全面的に廃止した国からEU圏以外を若干抜粋

アルメニア
 一説によると、20世紀トルコでアルメニア人150万人が虐殺された
 91〜94 アゼルバイジャンと流血紛争で推定死者1万8千人
 独立強硬派大統領  人口299万 平均寿命 68.7
アゼルバイジャン
 トルコが最大の支援国
 アルメニアと紛争
カンボジア
 19世紀末まで、紛争ポルポト派の虐殺有
グルジア
 ロシアや周辺自治州と抗争の歴史有


アンゴラ
 03年まで、27年内戦で、国民の3分の一、難民が21万人
 平均寿命41.5
ジブチ
 フランスが旧宗主国で、現在も関係が深い
 ソマリア系とエチオピア系の抗争が存在、FRUDと政府軍か抗争
 人口84万 平均寿命55.5
セネガル
 フランスが旧宗主国で、現在も関係が深い
 フランス軍部隊が駐留 内戦あり
 04年死刑廃止して、和平協定調印、しかし交渉は停止状態 
トーゴ
 フランスが旧宗主国で、現在も関係が深い
 平均寿命57.4 識字率53.2
ナミビア
 南アの統治下と武力闘争あり
 1988南ア、アンゴラ、キューバで独立調印
 政治。経済で関係の深い南アと共同歩調を取る 
ブルンジ
 ルワンダの隣国
 フツ族とツチ族の争いで、フツ族15万人虐殺
 93年から13年で30万人が死亡とも
モザンビーク
 内戦の死者は100万人とも言われる
 社会主義路線の失敗、内戦、干ばつで、混乱
 識字率44.4
ルワンダ
 90〜94で107万人が殺害された(93%がツチ族)
 07年死刑廃止し、大虐殺に関与した受刑者6万人を釈放
 平均寿命51.7


死刑に抑止力があるから死刑廃止が増えてると思っており、
日本は、民度が低いとか未熟とか、自殺がどうとかwww
悲しいぐらいにアホなんだなww


299 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 20:11:57 ID:zotVrK3E0
やはり例のコピペ通りこういう事なんでしょうか

---------------------------------------------------------------
 日本式死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

---------------------------------------------------------------
自分が他人に要求する事を、他人から自分に要求される事は拒むとか、
自分で作ったルールで他人は縛るけど、自分はそれを守らないとか、
そういう手法の卑怯さの観点から見れば、日本の廃止論が胡散臭い目で見られるのは必然。
---------------------------------------------------------------

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 20:21:14 ID:dSCLF87q0
死刑制度により、考えがいたらないアルコール飲酒者や少年、精神に異常がある人
が目撃者を殺害してさらに犠牲者を増やしているという意見もあるけどね。

捕まったら死刑かもという強迫観念があり、さらに犠牲者をうむという。
例えば、「3人助かるかもしれないが、その命を見捨てて減刑のためにいそしむ」とか、
「一人を確実に殺してしまっていて、目撃者が存在する。自分が死なないために全員殺すしかないと思う」とかね。


301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 20:26:27 ID:ZeiVbSxIO
>>300
それって抑止力の肯定にもなりますけど…

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 20:28:36 ID:70Tei5Q00
>>300

考えが至らないアルコール依存症
もしくは少年少女
もしくは精神に異常がある人

共に死刑相当の犯罪において「死刑かも?」という冷静な判断基準をもっているんですか?
ある意味すごいですよねw

303 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 20:31:14 ID:zotVrK3E0
>>300
死刑の存在以外が原因である可能性を清々しいほど無視していますね。
視野狭窄過ぎます。

凶悪犯は犯罪の瞬間は死刑のことなど考えない、とする廃止論とも矛盾します。
廃止派は思いつきでモノを言うのはやめたほうがいいんじゃないでしょうか。

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 20:34:33 ID:7OPbsU0e0
阻止力検証したいなら、飲酒運転でひき殺した奴とか、痴情の縺れで男を殺した女とか、連続強姦魔を死刑にしてみれば分かるだろ。

今まで安全圏だった犯罪を死刑にして、その犯罪の発生を調べればハッキリする。

305 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/01(木) 20:42:41 ID:bBsGrR2S0
>>300
きっちりと弱者を狙って犯行に至る。
証拠を隠滅するだけの頭は回る。
そうやって秤にかける程度の知能があるから、むしろさらなる厳罰化が有効ってことにならないか?

306 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 20:43:35 ID:zotVrK3E0
>>304
無理だと思います。
厳罰化の効果と死刑の効果を切り離して抽出することはできないでしょう。

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 20:49:38 ID:dSCLF87q0
300では例えばと言たけど、実例かな。飲酒運転で誤ってひき殺した人と、
強姦して、(犯人の話では)誤って子供を殺してしまった少年の例つもりだよ。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 20:50:54 ID:70Tei5Q00
>>306

同意です。
私は死刑『推進派』ではなく『同意派』にすぎません。
人の命は尊いと思う反面、死刑は已む無しという意識が同居しているので
実験的に行う行為は同意できませんね。

あくまで例えの範囲レスなんでしょうが・・・。


309 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 20:55:06 ID:zotVrK3E0
>>307
どちらにせよ
「死刑によって防がれた例」「死刑廃止によって被害が拡大した例」
「死刑廃止によって防がれた例」「死刑存廃と関係なく発生した可能性」
などがまるで考察されていないのが問題なので、視野狭窄と言わざるを得ません。

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 20:59:26 ID:v9hqoWW40
>>304
命の対価は命の考えだから、強姦魔以外は賛成だな。
強姦は殺人と同じと人権女性団体は避難してたから、強姦魔も賛成かも。


311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 21:01:57 ID:dSCLF87q0
ついでにもう1つ言うなら、二つの例は、死刑になりそうでなっていない例。
309の方に伺います。あなたは死刑にすべきだと思った?


312 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 21:09:33 ID:zotVrK3E0
>>308
そうですね。それが普通だと思います。
抑止などはあくまで結果であり、要素の一つでしかありません。
様々な選択肢から社会にとってベターなものを選ぶべきでしょう。

その点、「死刑が役に立っている可能性」という選択肢を最初から排除している廃止派は、
そういったバランス感覚が欠けていて信用が置けないと言わざるを得ません。

313 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/01(木) 21:15:11 ID:bBsGrR2S0
>>307
極論をいえば、人を殺しても一切お咎めなしならば犯人は逃げもしないだろう。
でも犯人が逃げさえしなければいいってものではない。

314 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 21:16:45 ID:zotVrK3E0
>>311
偏った前提の上に情報が足りなすぎるので、答えようがありません。

日本の事件でなのであれば、死刑になってもならなくても司法判断の妥当性を支持します。
少なくとも廃止派の見解よりははるかに支持できます。

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 21:19:49 ID:RdBQ7I9f0
相手にしすぎたww

あとは、都合が悪いとダンマリ相手に
1000まで同じ話の繰り返し、頑張ってねw

316 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 21:23:31 ID:zotVrK3E0
>>315
嘘も百篇唱えると真実となる、とどこかの教祖が言ってました。

同じ話に毎回答えを示すことは無駄ではないですよ。
一見さんが騙されることを防ぐ可能性は確実に上がります。

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 21:26:58 ID:dSCLF87q0
司法の判断の妥当性を支持するか、模範回答だね。
犯人や遺族の方を考えれば、死刑になるか、ならないかはかなり重要だけどね。

318 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 21:33:20 ID:zotVrK3E0
>>317
こちらが模範解答なのではありません。
先に述べたように、そう答えざるをえないほど、そちらの質問が質問の体をなしていないだけです。

犯人や遺族のことを考えればこそ、穴だらけの誘導臭い質問への軽率な返答というものが
選択肢に入らないのです。

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 21:33:38 ID:s8alRxEZ0
コテは全員廃止派の工作員だねw
存置派装っても滲み出る廃止思想w

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 21:43:18 ID:dSCLF87q0
おや、「飲酒運転、三人見殺し」と「強姦殺人をした少年」なんて
どの有名事件か簡単に予想付くかと思ったけど、予想付かなかったのかい?
掲示板というのは意思疎通が難しいものだね。


321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 22:00:30 ID:dIInB8Jm0
レイブルの低い議論してんなぁw

322 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 22:02:32 ID:zotVrK3E0
>>320
そのレスには何か意味があるのですか?
正確な情報、もしくは結論を書いても良いですよ。

もう一度いいますが、あなたの話は
「死刑によって防がれた例」「死刑廃止によって被害が拡大した例」
「死刑廃止によって防がれた例」「死刑存廃と関係なく発生した可能性」
などがまるで考察されていない偏った前提なのが問題なので、
事件のディテール云々以前の話です。

そして犯人や遺族のことを考えればこそ、穴だらけの誘導臭い質問への軽率な返答というものが
選択肢に入らないのです。

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 22:05:15 ID:xJi54xho0
319
 ↑
頭隠して尻隠さない廃止派の工作員

死刑などという存在を知らなかった ← ある意味知能障害
死刑など恐れはしない ← 自暴自棄、または虚勢
死刑になってもいいから殺してやりたい ← 強烈な怨恨
ばれなきゃ死刑になることもない ← 悪魔の思考

−−−ここまでは、死刑の有無に関係なく抑止不能−−−

殺してやりたいが、自分が死刑を覚悟するほどの価値はない ← 天秤
死刑が怖いから我慢するしかない ← 死への恐怖
これ以上やると死刑になる可能性が出てしまう ← 分別の喚起
死刑にならないなら殺してやるかも知れないが… ← 刑の軽重による抑止

−−−ここまでは、死刑による抑止力−−−

捕まるのはいやだ ← 普通の分別
投獄されるのはいやだ ← 刑務所での待遇の不安
自由を奪われるのはいやだ ← 被拘束への恐怖

−−−ここまでは、刑罰による抑止力−−−

ここからは犯罪推進力

死刑になりたいから凶悪犯罪を犯す ← 廃止派がこじつける拡大自殺
刑務所で面倒見てもらえるから犯罪を犯す ← 不景気だからねlぇ

これを完全に排除したいなら、刑務所を生き地獄にするしかあるまい?
で、さんざん生き地獄を味わったあと残虐的死刑。
それでも犯罪を犯そうと思うだろうか?
自殺なら楽にあっちに行けるのに。


324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 22:19:11 ID:s8alRxEZ0
>>323
指摘されたからってw

反応しちゃうのも廃止派工作員の証拠だよ。

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 22:25:35 ID:dSCLF87q0
322は事件の詳細以前の話がしたかったのか。そうかそうか。
意味が分からなかったから、「司法の判断の妥当性を支持する」と答えたのか。納得だね。
300で出したのは、すぐに論破できること。だから論破されることなんてどうでも良かったんだよ。
つまり、負けたよ(笑)。ただ掲示板に書いてて反応が面白かったよ。
後は、じっくりと他の方と対談するのがよいでしょう。
これ以上問答して、はいかいいえで質問したら、「司法の判断の妥当性を支持する」でしょうからね。

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 22:27:52 ID:xJi54xho0
>>324
相手にしてもらえたのがうれしかった?
あんたもコテつけて仲間入りしたらどうだ?
オレは遠慮するけどな。


327 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/01(木) 22:32:46 ID:bBsGrR2S0
>>324
自分が工作するとすぐに指摘されるから、目くらましのために先に無差別に連呼しておこうという腹か。
まあ無駄だと言っておく。そうやっても自分の愚かさは隠せないからな。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 22:36:34 ID:s8alRxEZ0
>>326>>327
指摘でキレてる廃止派工作員w

バカが自ら名乗り出てるw

329 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/01(木) 22:43:48 ID:bBsGrR2S0
>>328
論旨のどの部分が廃止思想になるのか、具体的に反論すればいい。できるものなら。

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 22:46:06 ID:s8alRxEZ0
反応してるのが何よりの証拠だよw

仲間にしかレスしてないのも証拠かなw

331 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/01(木) 22:52:21 ID:bBsGrR2S0
>>330
>>330

つまり自分が工作員の仲間だと宣言しているのか?たった数レスで自爆するほど頭が悪いのか…

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 22:55:39 ID:s8alRxEZ0
>>331
頭に血が上って思考能力が低下してんだなw

廃止派工作員は残念工作員の集まりだなw

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 22:59:20 ID:s8alRxEZ0
>>331
>つまり自分が工作員の仲間だと宣言しているのか?

お前が工作員ならそう読み取る事も出来るなw

レス番ダブルなので2回レスしてみましたw

334 :死刑制度には反対です:2010/07/01(木) 23:04:34 ID:NI6hxF9h0
>>299
>しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
死刑とその他の自由刑を同列に考えて同じ理由で否定肯定される訳が無い。
死刑と自由刑は全く別ものなのだから、各々の刑にはそれぞれに存在理由がある。
命や死をよほど軽く扱わない限り、こんな文章は生まれない。
同じ理由なんてまったくおかしいですよ。


335 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 23:07:14 ID:FQzFP8UJ0
>>319
コテっていうことは私も含まれるのかな?

君なんかに言われるまでも無く、私は死刑廃止される世の中を望んでるよ?

でも現状では死刑已む無しだ

私は、ここらの自称廃止論者よりも、よっぽど自分のほうが真に死刑廃止になって欲しいと願ってると自負している

死刑廃止する社会=凶悪殺人者を擁護する社会ではなく、凶悪殺人犯の存在しない世の中、又は、

『凶悪殺人を行なうことができない世の中』


だけどね

336 :死刑制度には反対です:2010/07/01(木) 23:07:33 ID:NI6hxF9h0
>>304
それって現実にはハッキリできないってことですよね。

337 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/01(木) 23:08:03 ID:bBsGrR2S0
>>333
工作員で無い相手に対して>>330のように自滅する、というのが愚かさをいっそう際立たせたというオチでな。
あなたが廃止派工作員でないのなら「観念は馬鹿」と言ってごらん。
その際はどこがどう馬鹿なのかを、できるだけ具体的に指摘したほうが効果的だ。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 23:13:37 ID:s8alRxEZ0
>>335
すまん。あんたの意見は前から知ってる。

>>337
観念は馬鹿。これで良いのか?気が済むのか?

バカの理由はお前の仲間だからだよw


339 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/01(木) 23:20:42 ID:bBsGrR2S0
>>338
出来れば観念が馬鹿である理由の詳細も頼む。
戦車を素手で壊すとか、いじめの理由がどうのとかいう病的なコピペとか。
君が観念本人じゃないと誰もが納得するくらい具体的に。

340 :存置派:2010/07/01(木) 23:26:27 ID:l0kIy/Vi0
存置派工作員だの何だのと下らない。
何派だろうがおかしいことを言ってたらおかしいと言えばいいだけ。
そも、一人や二人が成りすまして暴れまわったところで、
今までの廃止派が披露した知識不足と不実の前歴を覆せるわけでもないから、工作としても無意味だし。

あえて言うなら、工作員だなんだと下らん議論に終始する方が、工作員とやらの意図には沿った展開だろうよ。

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 23:29:22 ID:s8alRxEZ0
>>339
まず第一の理由は、お前の仲間だから馬鹿確実。

バチカンが死刑廃止以降、故意殺人が0の国だと信じてる。信じてた。
概念や診断基準も無い拡大自殺を信じてる。
無差別殺人を理解してない。

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/01(木) 23:54:41 ID:s8alRxEZ0
廃止派工作員は逃げちゃったのw

343 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/01(木) 23:56:12 ID:bBsGrR2S0
>>341
わかった。
観念の別人格でなければ、別の煽りなんだろう。
ところで、よっぽどコテが嫌いなのか知らんが、まだ煽るのか?
このコテは死刑反対君に合わせてつけただけだから適当なところで名無しに戻るが。

344 :廃止論は自滅理論です:2010/07/01(木) 23:57:59 ID:zotVrK3E0
>>325
丁寧なあいさつや心理描写は抜きで、直接結論を書いてくれてもいいですよ?

こちらには持論も示さないあなたの根拠不明・意図不明な偏った質問に付き合うメリットがありません。
中身のある話をしてください。

345 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/01(木) 23:59:48 ID:FQzFP8UJ0
>>342
じゃあ誰が廃止派工作員だと思うのですか?いや、誰が・・・・では無かったですね、
コテが全員と言いましたよね、だったら「存置派」さんや「廃止に根拠なし」さんや「廃止論は自滅理論」さんも、皆工作員ということなのですか?

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 00:00:03 ID:s8alRxEZ0
>>343
死刑廃止派工作員は楽しいのか?

ID変わるから逃げるんだw

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 00:00:52 ID:s8alRxEZ0
>>345
そうだよw

348 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/02(金) 00:06:14 ID:LsgaFNN/0
>>346
その発想はなかった。
単に何を考えて煽ってるのか知りたくなってな。
コテ=工作員というのも馬鹿馬鹿しいし、廃止派はまたループを始めたからな。

349 :廃止論は自滅理論です:2010/07/02(金) 00:08:58 ID:iago571v0
>>334
>死刑とその他の自由刑を同列に考えて同じ理由で否定肯定される訳が無い。

うちの神様が許さないんだから許されないんだい!
などと駄々をこねても、理屈になるわけではありません。
あなたは今のところそれ以上のことは言っていません。

確認しますが、死刑だけが許されないという理由は>>86でよろしいですか?それなら問題ありません。
今の日本で廃止できる理由にはなりませんが、好き嫌いや感覚は禁止できませんから。

誰もがあなたと同じ神を信仰しているわけではありません。
あなたの「自分の神を全肯定して良い」、というルールが、結果として
>しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
という仕組みを作っているのです。

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 00:09:08 ID:mdhhBsTW0
>>341
政治板から観念叩き出した人?

351 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 00:09:12 ID:sl0U3ew70
>>340
たしかにそうですね、でも、、、、最後までぶつかりあったならば、死刑制度への考え方がより深く、広くなる可能性もあります
圧倒的多数派の死刑制度容認派の中には、仕方なく死刑制度存続という考え方から、今の刑でも生温いという考え方まで
実に色々なものの見方があるでしょうから
意見の食い違いから、誤解が生じることもたまにはあるでしょう

でも、工作員がどうとかの論点ではなく、死刑制度に対する考え方を議論すべきだとは思いますね
そういう意味では、ID:s8alRxEZ0さんは何が言いたいのかがいまいち良く分かりませんね

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 00:14:48 ID:Q6UL6PsQ0
>>348
観念の馬鹿の回答に全く触れないなw

>>350
そんな事も有ったなw

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 00:17:03 ID:Q6UL6PsQ0
アホな内容ふってた廃止派は消えたのか?

アホな内容に話し合わせてた廃止派工作員は俺に食い付いてるけどw

354 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 00:17:15 ID:sl0U3ew70
>>347
廃止派工作員っていうのは、死刑容認派を名乗って死刑を貶めるような意見を述べて、死刑容認派の印象を悪くする・・・・
ということでないと意味が無いと思われます、というか、そういう存在を工作員と呼ぶのだと思われます

ですが、彼らが、死刑制度を貶めるような意見を言っているとは私には思えないのですよね

仮に、彼らの中に、実際には死刑廃止論者として活動している人がいたとしましょう

でもたとえそうだとしても、その人は、『死刑容認派を名乗った死刑廃止論者』 ではあっても
『死刑廃止派の工作員』 の定義は満たしてはおりません

ですから、工作員はいません、もしそんなものがいるとすれば、何も自分の死刑制度容認する意見を書き込まないアナタこそが工作員です

もし、いるとしたならば・・・・・ですけどね

355 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/02(金) 00:19:23 ID:LsgaFNN/0
>>352
観念についてはどうしようもない馬鹿ということで意見が一致したようだからな。
ただ、今後も観念と同レベルの煽りを続けるのはどうかと思うぞ。

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 00:20:41 ID:Q6UL6PsQ0
>>354
前スレからアホネタ堂々巡りで議論潰し。
工作員の常套手段。

357 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 00:23:21 ID:sl0U3ew70
>>356
議論が潰れるならば、現行からの制度の変更は見込めなくなるだけなので、死刑廃止への道は、より厳しくなると思うのですが・・・・

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 00:25:20 ID:ATjch5Ga0
なぜ最高刑が死刑でなければならないのかの説明をいくらたってもできない存置派

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 00:32:34 ID:Q6UL6PsQ0
>>357
廃止派は、運動が目的だから結果は関係ないんだろw
観念追詰めてたら前スレから一気に流し出した。
今日は国民の幸福論だw

360 :廃止論は自滅理論です:2010/07/02(金) 00:33:32 ID:iago571v0
>>358
インターネットを使えるなら、一回ぐらいググッてみてはいかがでしょう。

理由は簡単にいうと、日本ではほぼすべての論点において死刑廃止よりも遥かに正当性があるからです。
証拠が欲しければ、最高裁の合憲判決でも読んでください。

361 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 00:35:05 ID:sl0U3ew70
>>358
これは、私の考え方であるが

抑止力だけに特化するならば、>>323氏の

>ここからは犯罪推進力

>死刑になりたいから凶悪犯罪を犯す ← 廃止派がこじつける拡大自殺
>刑務所で面倒見てもらえるから犯罪を犯す ← 不景気だからねlぇ

>これを完全に排除したいなら、刑務所を生き地獄にするしかあるまい?
>で、さんざん生き地獄を味わったあと残虐的死刑。
>それでも犯罪を犯そうと思うだろうか?
>自殺なら楽にあっちに行けるのに。

これが最高刑となるのだろうが、日本の死刑制度は、応報の理念と共に、人情を重んじてもいる、せめてもの情けをかける考え・・・・
そして重要なのは、仇討ち感情を断つということ、憎しみを浄化するということ・・・・・
死刑は、殺人に対する応報刑という意味と、犯罪抑止力の効果を狙う意味、そして安楽死の意味も含むと考える

私は来世を信ずるが、たとえこれが無くとも死刑制度には意味があると感ずる

362 :ハイシスト:2010/07/02(金) 06:37:27 ID:FMT5GR4m0
>>353
>アホな内容ふってた廃止派は消えたのか?

俺のことか?
観念追い出したって?本当かね?
あんたのレスは内容希薄過ぎて何を言ってるんだか解らないよ。


363 :存置派☆:2010/07/02(金) 06:43:40 ID:r3apWE8zI
メリットは再犯を完全予防できる事、経費削減などかな?
被害者の感情は人によってちがうからね。
デメリットは周りの国から民度が低いなどとばかにされることくらいかな?

364 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/02(金) 07:16:12 ID:LsgaFNN/0
凶悪犯罪を許さないという法の意思が明確に伝わる事もメリットか。
法への信頼感につながるし、それがあっての治安の良さだとも思う。

365 :廃止論は自滅理論です:2010/07/02(金) 07:19:35 ID:iago571v0
>>363
いずれも死刑廃止よりはマシというところが重要な所ですね

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 07:49:03 ID:kx2092dr0
>メリットは再犯を完全予防できる事

まだ言ってるよw
だったら刑罰はぜんぶ死刑にすべきだよなw

367 :廃止論は自滅理論です:2010/07/02(金) 08:36:41 ID:iago571v0
>>366
死刑廃止よりはマシというところが重要な所ですね

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 09:09:35 ID:BBt0ehtw0
>>367
じゃあ「刑罰はぜんぶ死刑にすべき」には同意なわけね

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 09:28:39 ID:UoYjN3UX0
>>367
なんでそんなモンに同意せなあかんねんw
やった事の重大性が問われて死刑になっとんねん。
そんだけ再犯の危険性を防止せなあかん必要性も重大やっちゅうこっちゃで。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 09:46:22 ID:mdJLRANJ0
バカ工作員がまた始めやがったw
このスレも放置して逃げるのかなw

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 09:54:36 ID:BBt0ehtw0
>>367
フフ かかったなw

>やった事の重要性
「やった事」って何?
「やった事」が「重要」である条件は?

372 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 11:02:48 ID:sl0U3ew70
>>371
言葉尻だけ捉えて意気揚々と質問しているところ悪いけど・・・・指定レス番が違ってるぞw
芸人に例えるならば、オチのところで噛んでいるようなものだw
まぁ369が指定しているレス番もおかしいけど


でだ、刑罰を全部死刑って言う時点で応報から何からを全て無視しているぞ?
万引きだろうが一時停止無視だろうが軽犯罪法違反だろうが全て死刑って言いたいの?
それとも、凶悪殺人には現行通り死刑適用で、それ以外の犯罪はお咎めなしという意味かい?w


>「やった事」って何?
>「やった事」が「重要」である条件は?

永山基準でググってみたら?
それが一つの基準だろうね

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 11:26:46 ID:caSLhPdh0
永山基準は間違ってる。人数より動機を重視するべき。
パンを食べる為に盗んだ者と、売る為に盗んだ者では、売る為の方が罪が重い。
1人殺せば死刑にして、理解出来る動機で更生と償いを国家が補償するなら減刑式に。

374 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 11:42:54 ID:sl0U3ew70
>>373
そこには概ね同意

だが、それを言うならば、更に付け加える
実行犯よりも殺人依頼した人のほうが罪が重いように
たとえば、自暴自棄で犯した無差別殺人の罪は
そいつを煽ったりけしかけたりした奴らも被るべき
秋葉原の奴を煽ったやつらにも罪があるし
マツダの奴なんかは、下請け会社で6年も契約社員やってて
しかも勤務態度や、会社の対応には何も問題が無かったと、公に発表している、この時点で『何も問題が無かった』 はずがないだろう
あれは、マツダにも間違いなく責任がある
というか世の中の不条理が招いた事件だ
単独で行なった一揆のようなものだと私は捉えている

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 11:44:44 ID:yj6CPgUO0
>>371
モチツケ

376 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 11:59:24 ID:sl0U3ew70
そうなんだよなぁ・・・・前々から思っていたんだが

死刑適用基準は間違っている! という意見が少なくて

死刑は廃止! と叫ぶ人だけしかいないことに、ずーっと疑問を持っていたんだよなぁ

死刑廃止・・・・の前に、死刑適用基準を見直すべきっていう意見は無いのかね?廃止派は?

なんでもいいから廃止すりゃそれでいいのかね^^;

377 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 13:24:41 ID:sl0U3ew70
まぁ、日本の死刑制度の批判をする為に、中国の死刑制度等を持ち出すような、理解しがたい行動に出る廃止論者がいることからも、
彼らにとっては死刑の適用基準などは、『どうでもいいこと』 なのかもしれないね

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 13:46:28 ID:06tFJOvl0
死刑適用基準が正しいかと聞かれたら、確かに分からないんだよな。
死刑の基準も時代に応じて変化するだろうから、その当時は正しかったかもしれないけど、
現在では間違っているといえるのも多いしね。
公式に基準を設けたとしても、正しいと皆に認識されることは多分ないのだろう。
多数の意見だとしても、少数派の意見を退けて本当に良いのだろうか?
少なくとも俺には、正しいか分からない。けど、仕方がないような気もする。?
どの程度の凶悪な犯行が死刑に値するのだろうか?
犯行が本当に命を奪うに値するほどの事件なのだろうか?
逆も言える。
犯行が死刑に値しないのはおかしいのではないか?

日本人の大多数は、死刑に値する事件は必ず存在すると考えているのだと思う。
少数派は、死刑が倫理的に間違っている、そして倫理は法よりも上位だと考えているのだと思う。
俺はどちらも意見も正しく感じる。どちらがいいのか悩む俺だ。


379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 13:46:30 ID:CfETDgmo0
>>372
>永山基準でググってみたら?

出たよw 自分で答えられないときの「ググれ」w
君は自分の言葉で語ることもできないのかい?

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 13:49:12 ID:CfETDgmo0
>>376
それは廃止論の根拠が適用基準以前の問題だからでしょうねえw
そんなこと過去ログ読めばすぐわかることだね

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 14:47:06 ID:caSLhPdh0
被害者1人でも殺人は単独犯複数犯問わず死刑。
特別な事情や動機が認められれば無期や有期刑に減刑。

同時に求刑量刑を併合式を単純加算式に変更する。

犯罪者の社会復帰には再犯時の国家補償を付けてもらう。

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 15:00:30 ID:caSLhPdh0
人殺しを死刑にしないなら、更生と再犯被害補償を国家が補償して。
死刑廃止を求めるなら、更生と再犯被害補償を先に考えて。
永久隔離なら、お金は死刑廃止派で負担して。

383 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 16:21:29 ID:sl0U3ew70
>>379
いや、ここで普通にモノを言っている人で、永山基準を知らない人が居るとは思えないんだが?
それとも、知ってて聞いてたのか?
或いは、私個人の考え方を聞きたいのかい?
でも、371のアンカー先は、彼がアンカーミスをしてたことを考慮しても、私ではないだろうから
私個人の意見を言うべきではないと考え、永山基準をだしたんだ

あらためて、君が私の考えを聞きたいというのならば答えるが?

384 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 16:25:41 ID:sl0U3ew70
>>379
>君は自分の言葉で語ることもできないのかい?

まぁ、君が言われて悔しかったことを言い返したいだけなのだろうけどな
それを言われて悔しいと感じるのは、言われた自分に原因があることをまずは受け止めるべきだよ

385 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 16:28:52 ID:sl0U3ew70
>>380
誰でも知ってる永山基準をググれと言ったことを、自分の言葉で語れないのかと批判しておいて
誰も聞いたことの無い死刑廃止論の根拠を、過去ログ嫁かいな

悪いがお前はカスだ

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 17:29:18 ID:N3D0LPj90
>>379
これは強烈な観念君批判だなぁ。

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 17:46:00 ID:IRw9oM7Z0
>>380
出たよw 自分で答えられないときの「過去レス読め」w
君は自分の言葉で語ることもできないのかい?


388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 18:20:16 ID:q7EVApPS0
>>385

お前は他人の書いたことをググれと言った
>>380は自分の書いた過去ログを読めと言った

レベルがぜんぜん違うよねw

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 18:20:48 ID:q7EVApPS0
>>387
>>388

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 18:21:24 ID:HP/f0cDcO
>>380
>それは廃止論の根拠が適用基準以前の問題だからでしょうねえw

そこまで廃止論を否定するとは…
見事じゃ!

391 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 18:22:08 ID:sl0U3ew70
>>388
>>383

392 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 18:24:09 ID:sl0U3ew70
>>388
永山基準が総てではないと思うが、それでも現状では公になっている一つの基準だ

それを、『他人の書いたこと』 と言ってしまう君のレベルは確かに違うな

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 18:33:20 ID:q7EVApPS0
>>390
笑ったw そういう意味じゃないよ
「死刑適用基準以前の問題を廃止論の根拠としている」の意

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 18:34:01 ID:IRw9oM7Z0
>>388
観念君に対する批判はこれぐらいで勘弁してもらえませんか。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 18:34:16 ID:q7EVApPS0
>>392
ww
じゃなにか
「永山基準」でググるとお前の書いた文章が出てくるのか?w

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 18:34:32 ID:LSUD5gjmP
死刑の存廃論議にメリットデメリットって言葉はどうも似合わないと思う。

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/02(金) 18:41:45 ID:HP/f0cDcO
>>396
どんな言葉なら似合う?


398 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 18:49:33 ID:sl0U3ew70
>>395
ほう・・・・?
じゃあ何か?
過去ログにある、お前が書いた文章を読めば、死刑廃止論の根拠が分かるのか?
なるほど、じゃあ聞くが、お前誰?過去ログの、どのスレの、どのレス番の書き込みがお前の書き込み?
それだけ教えてくれれば過去ログ漁ってやるよ、いや、漁る必要は無いかw

399 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 19:07:23 ID:sl0U3ew70
死刑廃止の根拠ねぇ・・・・・

@国家による殺人はいけないことだから死刑反対。国家は凶悪殺人犯の人権を守る責任がある。殺された人には既に人権は無いから割愛。
A冤罪による過失致死だけはどんな低い確率だろうが認められないから死刑反対。交通事故死は仕方が無い。
B身内が死刑囚になったら困るだろうから死刑反対。
C死刑になりたくて殺人する人がいるから死刑反対。
D死刑は残虐な刑罰だから死刑反対。

あと何かある?

400 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 19:14:14 ID:sl0U3ew70
ああ・・・・大事なことを忘れてたw

EEU諸国が死刑廃止になっているのだから死刑は廃止すべき。

あとはこんな意見もあったな・・・・
F死刑廃止によって多少犯罪が増えたとしても、その犯罪者の命は助かるのだから良い。
G死刑は殺意によって直接人を殺すから反対。武器輸出は、その武器を使う人の責任で、輸出国には直接の殺意も責任も無い。

401 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 19:16:53 ID:sl0U3ew70
まぁ・・・・どれも根拠といえるような代物ではないな

402 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 19:22:19 ID:sl0U3ew70
こうやってまとめてみると、死刑廃止論者っていうのは
死刑廃止することによって世の中を良くしたい人々・・・・・・などではなく

死刑制度が嫌いな人々

こんだけだね

403 :存置派☆:2010/07/02(金) 19:53:04 ID:r3apWE8zI
死刑が嫌いで犯罪者が好きか。
なるほど。

404 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/02(金) 20:20:02 ID:sl0U3ew70
犯罪者が好きって言ったか?

405 :廃止しろ!:2010/07/02(金) 21:25:23 ID:jiQFJQYF0
>>399->>400
同意

406 :ハイシスト:2010/07/02(金) 23:16:45 ID:FMT5GR4m0
>>400
忘れてもらっちゃ困る。
@〜Gなんてどうでもよい。

H仇討ちができなくなるから死刑反対。
I仇討ちしたあと生きていたいから死刑反対。

この二つさえあれば、死刑反対理由には必要充分。



407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 05:27:32 ID:RVO/xtHC0
>>406
死刑存置下でも裁判員制度で対応済みだろ。
殺し方が超残虐でなければ死刑にはならんよ。

司法と関係者の異常な過剰保護は裁判員制度で消えた。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 05:35:05 ID:RVO/xtHC0
>>402
>死刑制度が嫌いな人々

日本が嫌いな人々。反政府運動の一環。
平和、死刑、人権、運動の為に利用してるだけ。

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 07:36:58 ID:ULUuAL6d0
>>374
マツダの事件について、会社側の責任は問えないだろう。
オレは関係者でもないしマツダに肩入れする気もないが、世の中には何十年も
過去の恨みを抱き続ける人間もいる。それが、身内を殺されたとかなら当然だと
思うし、仕事上のトラブル程度なら被害者意識が強過ぎるんでは?と思う。
要は事の重大性と恨みの度合いがバランスしているかどうかだと思うよ。もっとも
それは個人の感覚でしかないから絶対的なものではないけれど。

で、マツダの事件について言えば、
・営利企業に社員、関係者の人格、特性を矯正する義務も資格も権利もない。
 (アドバイスとかなら解るが、本人が受け入れなければ強制はできない)
・チームでプロジェクトを推進する場合、阻害要因は排除されても仕方ない。
・下請け、期間労働、派遣などは、資本主義社会の問題で、企業の問題ではない。
と思う。

マツダにも責任がある、と言い切っているが、では、どうするべきだったと言うのか
お聞かせいただきたいな。
犯人にも酌むべき事情があったのだとは思うが、やはりやってはならない事だった
し、先に言ったバランスが著しく取れていないのではないだろうか。


410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 09:13:03 ID:0VrqmJfX0
>>399
「冤罪で殺してはいけないから」ではなく
「冤罪を正す機会を不当に制限するから」だよ
死刑スレに365日24時間張り付いてるわりには最も説得力の廃止論を理解できてないんだねw

411 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/03(土) 09:18:44 ID:nTEtj5Ei0
>>409
誰も、バランスが取れているとは言っていない。
企業側にも問題はあったのではないか?と言っただけだ。
アナタは、企業の責任は問えないとは言っているが、社会問題として
何がしかの問題があったことだけは認識しているように見受けられる。

問題はあるが、現状では責任を問えないから仕方が無い。ではなく
その責任を問えるようにすることが法整備だと思います。

領主の重い年貢が社会問題になり一揆が多発している。
でも、税金が高いからといって暴力行為に及ぶのはバランスがとれていないし、
それだけでその暴力行為について、被害者である領主の責任は問えない。
だから仕方が無い。

じゃあ世の中は変わらないのでは?
という、たんなる問題提起に過ぎない。

412 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/03(土) 09:21:00 ID:nTEtj5Ei0
>>410
同じだ。
仮に、冤罪死刑判決を100%無くすことが可能ならば
冤罪の為の再審請求期間は必要ないことになる。

413 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/03(土) 09:36:35 ID:nTEtj5Ei0
>>409
>・営利企業に社員、関係者の人格、特性を矯正する義務も資格も権利もない。
>・チームでプロジェクトを推進する場合、阻害要因は排除されても仕方ない。

マツダ事件の犯人の勤務態度には何も問題は無かったし、トラブルも無かったと、マツダが会見で言っていたが?

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 09:38:19 ID:7U2Zm/4BO
>>410
残念だが、秋葉原や宅間みたいに冤罪の可能性が全くない場合には通用しないな。
死刑の存廃より運用方法の問題だ。
廃止しなきゃならん理由にはならんぞ。

415 :存置派:2010/07/03(土) 09:40:46 ID:a+sVLTQs0
>>410
…その論拠では死刑廃止ではなく、
単に再審請求期間を処刑前日までみとめりゃいいだけになっちまわないかねぇ。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 09:55:46 ID:0VrqmJfX0
>>414
じゃあ「ある被告が公訴事実を争わない」という前提から「その被告は必然的に真犯人である」を論理的に導出してみせてもらえませんか?

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 10:06:34 ID:7U2Zm/4BO
>>410

×『最も説得力の廃止論』

○『とんでも説得力の廃止論』

変だと思ったけど、もしかしてこっちかな?
『最も説得力のある廃止論』の間違いかとも思ったけど、まさか冤罪程度の理屈でそんな事言えないよね。

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 10:08:30 ID:0VrqmJfX0
>>415
死刑確定囚の場合、本人が再審請求でき、また補償を受けられる期間は刑の執行で強制終了。
死刑以外の刑の確定囚の場合、それらの期間は刑の執行中、執行後も強制終了されない。
つまり、死刑は必然的に刑確定囚の誤判をただす権利と補償を受ける権利を阻害している。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 10:10:22 ID:0VrqmJfX0
>>417
「ある」が抜けてたね
「最も説得力のある」だね
ごめんごめん

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 10:12:19 ID:7U2Zm/4BO
>>418
>>414は回答不能か?
無理なら仕方がないけどね。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 10:31:46 ID:0VrqmJfX0
>>420
>>416

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 10:40:55 ID:7U2Zm/4BO
>>421
関係無い事例でごまかしですか?
関係があるのなら、こちらが示しているように、『近年』であなたの言うような事例を明確に示してからにしてくださいよ。
もう一回聞くけど加藤や宅間みたいな明らかに冤罪じゃ無い場合には死刑で良いんだよね?


423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 12:01:40 ID:0VrqmJfX0
>>422
だから>>416で答えてるじゃんw
私にはそれを論理的に導出できないから君に聞いてるわけ。

ちゃんと答えてね。
「ある被告が公訴事実を争わない」という前提から「その被告は必然的に真犯人である」を論理的に導出してみせてもらえませんか?

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 12:52:57 ID:LCluuVL80
>>423
本人が認めてる。

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 12:55:08 ID:7U2Zm/4BO
>「ある被告が公訴事実を争わない」という前提から「その被告は必然的に真犯人である」を論理的に導出してみせてもらえませんか?

実在しない事例に対して何をしたいの?
意味ないだろ。

426 :存置派:2010/07/03(土) 13:47:46 ID:a+sVLTQs0
>>418
獄死の場合は? 
そもそも遺族が再審請求を出来るケースもあったと思ったが。

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 16:41:33 ID:vOpbFoSr0
ここにいる廃止論者は死刑を廃止したいのか?

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:04:43 ID:vOpbFoSr0
>>425
「ある被告が公訴事実を争わない」という前提から「その被告は必然的に真犯人である」を論理的に導出してみせてもらえませんか?
真犯人であるかどうかは、被告が公訴事実を争うか争わないか関係ないじゃん。
というか、それを答えさせてどうしようというんだ?

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:20:10 ID:vOpbFoSr0
>>425
そもそも被告が公訴事実を争わなかったからといって、必然的に真犯人である
とは限らないのだから、
「ある被告が公訴事実を争わない」という前提から「その被告は必然的に真犯人である」
を論理的に導出なんかできないじゃん。
何を言っているんだおまえは。

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:26:35 ID:oE4s3NzZ0
>>429
警察検察が犯人と認定した内容を争わないんだろ。
警察検察が犯人かも?で裁判してると思ってるのか?

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:28:45 ID:7U2Zm/4BO
>>429
えっ?オレ?(°Д°)?

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:29:46 ID:oE4s3NzZ0
>>430
>警察検察が犯人と認定した内容を争わないんだろ。

修正、警察検察が犯人と断定した内容を争わないんだろ。

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:42:34 ID:7U2Zm/4BO
あの…俺が出した問いって『冤罪理由に廃止を叫ぶ廃止派は宅間や秋葉原の加藤みたいな現行犯なら死刑容認するのか?』『冤罪じゃないなら死刑でOK?』なんですけど…
やっぱり都合の悪い質問には、他の問いで誤魔化して逃げるだけで、絶対に核心に触れる答えは無いですよね…


434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:52:55 ID:/K84T+pL0
>>430
ワロタw そりゃそうだなwww

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:53:56 ID:T03b4JXP0
犯人はなぜ「反省してる」と言いながら「体を張った反省」をしようとしないのか?
罪もない人に死を強いていながら自分は「反省してる」との口先とは裏腹に命乞いか。
犯人がなぜ「生き続けたい。」と言ってるのだ。
「生き続け更正することで報いたい」と言ってる犯人の言葉は信用できない。


436 :429:2010/07/03(土) 17:55:51 ID:vOpbFoSr0
>>433
ごめんなさい。アンカー間違えました。
冤罪の可能性を言い出すと『冤罪じゃないなら死刑でOK?』になる。
前に公衆の目前で起きた殺人
例えば、秋葉原事件や宅間について「冤罪の可能性はゼロではない。」
と言っていた人がいましたが・・。
ついでに言うと、冤罪での死刑は絶対にあってはならないと思う。


437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:57:51 ID:/K84T+pL0
>>436
>>430>>432
wwwww

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 17:59:11 ID:vOpbFoSr0
>>430
争わないのは警察検察なのか被告なのかどっちなんだ?
被告が争わないと書いてあるが。
検察が起訴事実を争ってどうするんだよ。

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 18:09:50 ID:80StberS0
>>438
控訴と公訴の違いが分からん事がハッキリした。
お前はアホウだ。アホウの王様だ。

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 18:16:19 ID:80StberS0
自動的にアホウの自演か仲間確定だ。

>>417
> ID: 7U2Zm/4BO
>>421
> ID: 0VrqmJfX0
>>428
>ID: vOpbFoSr0


441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 18:41:27 ID:7U2Zm/4BO
なんかややこしいのが涌いて来たね。
こうして俺の問いは、廃止派に意図的にスルーされて行く…
そして話題が消えた所で廃止派がまた冤罪を根拠に話を始めるんだよね…

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 19:20:27 ID:wqXT1vTv0
ややこしくはないだろ
公訴(http://ja.wikipedia.org/wiki/公訴
控訴(http://ja.wikipedia.org/wiki/控訴

存置に成り済ました工作員さん。

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 19:26:07 ID:wqXT1vTv0
>>441
>こうして俺の問いは、廃止派に意図的にスルーされて行く…
>>430>>432で完全に終了してる

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 19:53:56 ID:Iw3Z2nhd0
>>7U2Zm/4BO
おまえ、工作員か?

445 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/03(土) 21:02:18 ID:dKLma+4U0
『冤罪は死刑廃止の根拠にならない』ということでとっくの昔に議論は終了しているんだが。
冤罪の余地がない秋葉原の事件のようなケースは何の問題にもならない。
『疑わしきは罰せず』が基本なのだから、疑わしいまま死刑にしているとすればそれは捜査や裁判の内容に問題がある。叩くのならこっち。
刑罰じたいはそれらを受けた結果でしかない。
再審請求というもの自体が例外でしかないのに、全てを例外扱いしないのは不公平だなどと言っている方がおかしい。
あらゆる面で比べるなら、殺人事件と他の事件では、明らかに捜査にかけるコスト・精度・労力などに違いがある。
かといって、まさか「不公平だからどんな犯罪も全て殺人事件並みの精度で捜査しろ、そうじゃないなら廃止だ!」などとは言うまい。

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 21:03:01 ID:7U2Zm/4BO
>>443

俺の質問はYesかNoで答えられる>>433のいたってシンプルな質問の事だよ。
質問された廃止派は逃げたか、意図的に話題を変えて流そうとしていそうだけどね。
IDを変えながら工作員認定を繰り返してる奴とか。


そういえば死刑反対君とかは不利になると、良く存置に成り済まして存置を攻撃したりしてたね。
IDもコロコロ変えるし。
偶然かなw


447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 21:40:37 ID:wqXT1vTv0
>>446
工作続けても無理だよ
公訴と控訴の違いも分からない工作員さん

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 21:47:12 ID:sLlYjp2p0
>>424
「本人が認めている」は「公訴事実を争わない」と同じことだよ。
>>423を言い換えただけにすぎない。
よって>423の証明には全くなっていない。

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 21:56:07 ID:wqXT1vTv0
>>448
>>442
>>430>>432で完全に終了してる


450 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/03(土) 23:12:58 ID:nTEtj5Ei0
>>441
残念だが、その質問は廃止派にとっては基本的にスルー対象となっているらしいw

粘り強く問い詰めると、最後には、
『公の場で行なわれた多数の目撃者が存在する現行犯逮捕であっても冤罪の可能性はある』

と宣言して後、有耶無耶にして逃げるというのが、彼らの(ここでは主に観念だが廃止論者全般)パターンらしい^^;

451 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/03(土) 23:23:08 ID:nTEtj5Ei0
>>446
死刑反対君は、物言いこそ違えど観念と考え方は基本的に一緒。

ただ、観念君は、男気(?)に溢れているのに対し・・・・・・つまり、いくら他人(ソンチ)に叩かれようとも自分の考えを貫くという一種の信念。

反対君は、自分が周りからそれなりに良い人にみられようと意識してレスをする傾向が強い。
観念君は、都合が悪くなってもかなりゴリ押しした挙句に姿(コテ)を消すが、
反対君は都合が悪くなると直ぐに姿(コテ)を消す・・・・が、基本的には都合が悪くなるような質問は完全スルーする。

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/03(土) 23:50:14 ID:wqXT1vTv0
存置成り済まし工作員の本尊登場。

453 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/04(日) 00:02:03 ID:nfhUEuGq0
>>452
君は今のところ、どちら派としての意見も言っていない、ただ荒らしてるだけだね

でも、間違いなく言えることは、君は死刑容認寄りの意見にだけちょっかいかけてるね



私は死刑は必要だと思います!!

に対して

存置成り済まし工作員乙

って言ったところで何か意味あるのかな?

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 00:21:09 ID:DmtzhhxH0
>>453
存置派に成り済ましてる、反日人権死刑反対派にだけちょっかい出してる。


455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 00:22:25 ID:lK4OpCWl0
宅間や加藤が現行犯逮捕され死刑確定判決を受けたとしても再度の精神鑑定で心神喪失と認定される可能性はあるね。
よって、あれらの場合でさえ誤判可能性がないとはいえない。

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 00:46:42 ID:XHDRHC5A0
しかし、まともな廃止理由が一つも出てこないな

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 00:49:28 ID:DmtzhhxH0
>>455
通院歴の有る凶悪犯罪者は、反日人権死刑廃止派と仲良しの日本精神医学会の保身の為に責任能力有りで処分される。
反日人権死刑廃止派は39条41条批判を防ぐ為に処分に同意してる。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 02:06:42 ID:DWqdOKmMO
>>455
罪に問えない可能性があるってだけで冤罪ではない。
残念ながら廃止の根拠にはならないね。


>>457
指摘されたとたんに廃止派っぽいのにレスして見せて、存置としての痛々しく、わざとらしい主張を始めるとは・・・
基地外を装いながら、確実に存置を貶めようとする意識が丸見えだ。

今までの君の行動は、全く同じ事を死刑反対君が何度も繰り返して飽きられてるし、見抜かれているよ。

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 02:40:15 ID:lK4OpCWl0
>>458
>罪に問えない可能性があるってだけで冤罪ではない。

罪に問えない可能性があるということは冤罪である可能性があるということだよ。

460 :死刑廃止に根拠なし:2010/07/04(日) 02:53:01 ID:iTBucvF00
凶悪犯罪を犯した者に一切の容赦は必要ない。本人の行為によって裁かれるのが当然。
無関係な者を巻き込む事、つまりは八つ当たりで命を奪う行為に対して同情を持ち込むような輩は、
物事の区別もついていない、権利を履き違えてルールを理解できない馬鹿だけ。
通院歴があろうと関係ない。
手厚く保護していいのはそういった犯罪を犯す前まで。犯罪行為とその結果をフォローしてどうする?

それから、犯罪行為とその結果の刑罰に精神医学が口出しする余地はない。
「どういうメカニズムでこういう結果になりました」とだけ説明ができれば良い。それすら間違ってそうだが。
彼らに出来るのは悲惨な結果を予防するのための研究のみ。

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 08:22:47 ID:PQH13qHH0
>>458
公訴と控訴の違いは学んだのかね反日人権死刑廃止派の工作員くんw
存置に成り済ますバカを叩いたら廃止派?
アホじゃなかろかw
>>459
処罰と犯行事実は別。
殺人犯に39条適応しても被害者は生き返らない。

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 09:21:05 ID:8ylA70Qk0
>>411
いや、オレはマツダがどうするべきだったと言うのかと問うているわけで…。
オレはマツダが何とかできたとは思えないからね。

>マツダ事件の犯人の勤務態度には何も問題は無かったし、トラブルも無かったと、
>マツダが会見で言っていたが?

本当に問題がなかったなら、犯人の思い込み、勘違い。

問題があった(会見で隠蔽している)なら、犯人の逆恨み。

問題があったが、会社側が認知していなかったなら会社に多少の管理責任はある。

現実問題として、会社がかなり個人レベルでの対人関係とかを把握して、関知できる
かというと、無理なんじゃないかと思う。
グローバリズムという名のもとに、日本の資本主義も加速度的に欧米化してきて、
人を育てず、使い捨てっていう風潮が蔓延しているのは事実だと思う。そういう意味
の問題点は認識しているつもりだ。

あなたの言うように、今の制度では問題があっても是正できない、では進歩はない。
だが、営利企業の1社が頑張ってどうにかなるほど根は浅くない。というよりも、現在
のような過当競争時代においては、本来の生産活動以外に資源を振り向けたのでは
競争に負け、市場から追い出される仕組みになっている。

あなたは、法整備って言ったけど、法で縛れる問題でもないと思うな。資本主義社会
を否定するつもりもないんだけど、今の「欧米型資本主義」はすでに自らの重みに
耐えられない状態になっていると感じている。だから、マツダに責任を押しつけるので
はなく、その背後の問題を考えるべきかと。


463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 09:37:52 ID:8ylA70Qk0
>>459
横レスだけど。

>罪に問えない可能性があるということは冤罪である可能性がある

みんな言ってるけど、冤罪はやってない可能性がある場合のことだよ。
そこをはき違えては話しにならんだろ?


464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 09:47:24 ID:LQ63JX9Z0
反日人権死刑廃止派工作員とやらは、公訴と控訴、冤罪と39条適応、が解ってないな。


465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 12:33:26 ID:lK4OpCWl0
>>463
刑法総論の基礎知識がないみたいだね。
犯罪が成立するには犯行者の有責性が必要。
犯行者に有責性が欠ける場合(心神喪失など)は犯罪が成立せず無罪となる。
無罪の者を有罪とする判決を誤判という。
>>455は犯罪の構成要件該当性が成立してもなお無罪である場合がありうることを言っている。

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 12:41:11 ID:jBM3sCaf0
>>465
自分で冤罪と書いてるけど?
まず冤罪を調べた方が良いよ。

それと、39条の解釈が逆だよ。
犯罪が無かった事じゃなく、犯罪の責任を問わない。だよ。

反日人権死刑廃止派の法解釈は逆解釈が多いからね。


467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:51:09 ID:59PqwoWV0
>>466
成るほど。いい勉強になった

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:57:15 ID:/D1DQMWD0
>>466 そのとうりですわね

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:57:19 ID:5CKKlgOt0
>>466
そうなのか

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:57:26 ID:XWm3jRF80
>>466
お前天才っていわれたことない?

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:57:27 ID:LxYY5DEa0
>>467
本当にいい勉強になるな

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:57:28 ID:PpCoSCUO0
>>467
いや、お前が聞いてくれたおかげで俺の勉強にもなったよ
ありがとな

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:57:31 ID:6v1tHbKc0
同意の同意してどうすんだよ・・・

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:57:38 ID:v/P3453w0
>>466
多いよな

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:57:58 ID:cymBj4SW0
>>466
俺法学部だけど、そう思う

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:58:03 ID:PjD0XVzt0
>>466
ほう、そうか。法曹家

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:58:04 ID:bFWK6Jku0
>>466
>39条の解釈が逆だよ
私もそう思いました

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:58:07 ID:4tlMGDpm0
>>467
>>466は素晴らしいよな。これからも教えてほしいよ

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:58:09 ID:a+NSuXmyO
>>466
全面的に同意だわ

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:58:19 ID:UWw63a6B0
>>466
そうだよな

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:58:40 ID:p+n58Lv/0
>>466
いやまさか同じ考えの人に会えるなんて感激です

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:58:44 ID:qCyyXcgy0
>>467
そうだよな同意だよな

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:58:46 ID:oJKgDkd2O
>>466
天才だな
勉強になった

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 17:59:00 ID:W9NQMMF1O
さすが>>466


485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 18:26:50 ID:DWqdOKmMO
>>468-484
休日出勤して会社のパソコンから一斉送信したなw
やり過ぎw

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 18:35:01 ID:6Ds3+nwB0
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278228571/

コレだろ・・・

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 18:38:43 ID:jBM3sCaf0
反日人権死刑廃止派の姑息な流し行為ですね。

自分達が、ID変更非難してた事を忘れるほど発狂してるのでしょうかね。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 18:47:00 ID:jBM3sCaf0
まあ、自分で反論も解釈も主張出来ない事は分かって頂けたかな。

これが、反日人権死刑廃止の本性です。


489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 19:31:53 ID:0U/xKnCW0
なんだよソンチーズまた完全論破されてるじゃん。。。

490 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/04(日) 19:48:04 ID:hB8L/EGi0
>>462
>本当に問題がなかったなら、犯人の思い込み、勘違い。

本当に問題がなかったなら、6年間も契約社員扱いをしている時点で違法。
つまり、本当に双方に問題がなかったとしたマツダの会見が正しかったとするならば、企業側に落ち度がある。

>問題があった(会見で隠蔽している)なら、犯人の逆恨み。

この、問題が、企業側のものであるならば、逆恨みじゃなく、普通に恨みだろう?なんでわざわざ『逆』をつけるの?

>いや、オレはマツダがどうするべきだったと言うのかと問うているわけで…。
>だから、マツダに責任を押しつけるのではなく、その背後の問題を考えるべきかと。

自問自答ですね^^;

私は、企業側に 『も』 責任があったのでは?と言っただけだが?
マツダの責任を問うたら、「マツダに責任を押し付けるな」 と仰る。
じゃあその前に、犯人にだけ責任を押し付けるなよと言いたい。
責任の追求の向きを、立場の弱い方弱い方へと向けるなと言っている。
つうか、役所の職員が飲酒運転轢き逃げ死亡事故を起こして逮捕されたとかの話が、もし、あったとしたら
その役所の管理が、多少なりとは問われるかもしれないだろう?

私は、死刑廃止はすべきではないと考えている。
どれほど無慈悲で残虐で、どれほど大規模なことを、どれほど自分勝手にやらかしたとしても、一律に許されるということは無理があると思うから。

が、中には、この事例で死刑が議論されるのは間違っているのではないか?と思える事例も存在する。

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 19:50:27 ID:0U/xKnCW0
>>467-484
なにこの自演連投。。。
ソンチーズ気持ち悪すぎだろ。。。

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 22:35:39 ID:QRcPZBYU0
>>489>>491

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278228571/

反日人権死刑廃止派の仕業と判明してますよ。
惨めな工作活動ご苦労様です。


493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 22:43:22 ID:G6pQlICv0
>>467-484,491
なにこの自演連投。。。
ハイシーシ気持ち悪すぎだろ。。。



494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 23:13:03 ID:YdSNVTE90
>>492
凄い!成り済まし撃破してる。
苦し紛れか悔しいのか、暴れるのが精一杯な感じ。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 23:26:07 ID:0U/xKnCW0
反日とか言ってる時点でもうアレだな

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/04(日) 23:29:26 ID:1JHshdzg0
なりすまし工作員は前も潰された人だろ
反日人権死刑反対派のフレーズで流れが完全に変わった
政治板でも暴かれたら荒らして逃げてたな



497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 06:20:33 ID:aW+c8OQA0
>>490
>6年間も契約社員扱いをしている時点で違法。

だっけ?
それ、法改正前の話じゃないの?

>問題が、企業側のものであるならば

いや、本人の資質、勤務態度に本当に問題があった場合のこと。
だから逆恨みって書いた。

>企業側に 『も』 責任があったのでは?

前は「では」でなく、「明らかに」あると言ってませんか?
そこまで言うなら、どうしていたら防げた(企業側が責任を問われない
状態になっていた)と思うのかなと感じた訳です。

オレは、今回の犯人を正社員として雇っていても、今回とは事件は
違えど何らかの問題を起こした可能性は高いと思ってる。要するに
個人の資質の問題が大きいと思うから。

確かに背景には社会の問題があることは否めないけれど、最終的に
行動に移すかどうかは当事者の心情が一番大きく、それは個々人の
意志に委ねられているのでは?

今、企業は市場を生き抜くことで手一杯な上、そういう責任問題に関し
て萎縮し、守りを固めることしか考えていない。そんな状態に追い込
んでいる一因が法であるという側面もある。無論、労働者を守る法も
たくさんあるので、あくまでも側面だけどね。
で、何かいいアイデアでもあるのかなと思って聞いてみたわけです。

ちなみにこの犯人を死刑とはオレも思ってないし、全ての責任が犯人
にあるとまでは言ってないのでよろしく。


498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 09:56:21 ID:KkVqIl0T0
マツダの件で問題解決の為の議論がありますが不可能ではないでしょうか?

雇用を「する側」と「される側」の間には埋めることのできない矛盾があり
軋轢が生まれるのはほとんど「される側」とはいえ、それを前提とした意趣返しを言いだしたら
他の似た事例を抱えている人も予備軍となるのですか?

日本という国はこのような事例に対し、事あるごとに犯行に至った動機に対して
要因となった「雇用側」の責任を言及しますが、あくまでも法的な解決策をとることが義務であり
自暴自棄になった犯人に対しての擁護論は意味のないことです。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 10:40:49 ID:GQIc+4OE0
●ネトウヨ(ネット右翼)がみっともない12の理由

1.威勢が良いのはネット上だけで現実の行動は何もしない
2.2ちゃんねる発の噂を裏も取らずに事実と断定する
3.愛着を持っている日本文化が伝統文化ではなく漫画・アニメ・ゲーム程度
4.国防重視を説くくせに現実に自衛隊には入らないし入っても役に立たない
5.都合の悪いことはすべて反日勢力の自作自演ということにする
6.特亜・在日・創価・左翼以外の社会悪は平気で見過ごして批判しない
7.戦前戦中・終戦直後の今よりひどい貧困を味わった世代に敬意を表さない
8.自分は何もしてなくても過去の日本人の手柄を自分の手柄のように誇る
9.反中国のくせに高い国産商品より安い中国製品を買うことを恥じない
10.何の話題でも嫌特亜、反左翼に結びつけないと気が済まない
11.たまたま日本人に生まれただけで努力して何かになったわけではない
12.この文章を読んで「これを書いた奴はチョン」と証拠もなく勝手に断定

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 10:53:34 ID:KkVqIl0T0
もっとも報道する媒体に関しても「自己の都合」による報道責任というより
報道操作がまん延している部分が問題であるように思う。

真のジャーナリズムより「視聴率絶対主義」などは最たるもので真実の追求は二の次であったりするし
スポンサーが関与しているものはオブラートに包んだ報道体制で乗り切ろうとする姿勢が見え見えである。

上記のマツダにしても○○タ並みのスポンサー関与局及びスポンサー料があれば(圧力の強度に関して)
また違った報道体制になっただろうと思うと、マスコミに踊らされている国民に同情を憶える。



501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 13:05:32 ID:qgefawd80
廃止派は恥ずかしい工作続ける気なの?
スレ捨てて逃げちゃえばw

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 17:32:23 ID:h8B25awG0
つまりネトウヨ連呼厨と工作員連呼厨は同一犯というわけか

503 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/05(月) 17:37:36 ID:PwZJN/1V0
>499

まぁ右翼ってのは必然的に頭が悪くないとなれないからなぁ

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 17:55:50 ID:h8B25awG0
頭の悪さじゃ観念君が最右翼だけどな
はっきり言って廃止派の面汚しだろ

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 18:11:36 ID:K850IRPQ0
観念は政治板で撃退されてたからね。

506 :蟻力神:2010/07/05(月) 18:33:05 ID:Pk2i0XX70
福源春:http://www.kanpoebay.com/product/37.html

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 19:38:54 ID:KkVqIl0T0
>>503

その右翼ってのは金儲けの手段の一つでしかない。
頭が悪い・・・てのとは別問題

観念君は頭悪いねw

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 21:00:58 ID:OYaWeUP90
まぁなんだ、観念君はとりあえず目の前のレスにイチャモンつけることで
自己のアイデンティティを保っているから。

509 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/05(月) 21:19:22 ID:10VNyNKW0
>>498
>他の似た事例を抱えている人も予備軍となるのですか?

もちろん予備軍となるでしょう

>自暴自棄になった犯人に対しての擁護論は意味のないことです。

>>497氏の最後の2行
>ちなみにこの犯人を死刑とはオレも思ってないし、全ての責任が犯人
>にあるとまでは言ってないのでよろしく。

これを筆頭として、色々な意見も聞けたので、有意義であったと思います。

>今、企業は市場を生き抜くことで手一杯な上、そういう責任問題に関し
>て萎縮し、守りを固めることしか考えていない。

これなども良い意見だと思いますし。

だが、
>>497
>それ、法改正前の話じゃないの?

たとえば、死刑相当の罪を犯した凶悪犯がいたとする。が、その犯人の裁判が行なわれる直前に死刑廃止になったとする。
この場合、その犯人には死刑は適用されないだろう。
だから、その裁判結果や、死刑廃止された事実について不条理だと感じる人はいないと思う?

>いや、本人の資質、勤務態度に本当に問題があった場合のこと。

犯人の資質や勤務態度に問題があったことを、企業側が隠蔽しなくちゃいけない理由ってなにかある?

>個人の資質の問題が大きいと思うから。

これには半分同意、だが半分は違うと思うな。
ただのイジメにしろ、リストラ目的のイビリにしろ、本人に忍耐力があればあるほど、イジメがよりエスカレートするだけだ。
逆に、個人の資質として、忍耐力が無かったり、責任感が無かった場合のほうが、
虐められたらアッサリ辞めてしまってトラブルにはならないっていう可能性だって否定は出来ない。

こういう問題は、虐められる側、虐める側、双方の資質の問題だ。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 21:20:49 ID:KkVqIl0T0
まぁなんだ、観念君は自分の「大学の卒業論文」じみたことに優越感を憶えてるから
ある意味アイデンティティなんだろね

人は鏡などというおじいちゃんの遺言に振り回されてんのは自分であり
ある意味おじいちゃんは観念君に対して「お前は自己主張が強すぎるから気を付けなよ」的な
メッセージが含まれてると思う今日このごろ。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 21:24:15 ID:KkVqIl0T0
>>519

>こういう問題は、虐められる側、虐める側、双方の資質の問題だ。

その通り

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 21:33:11 ID:KkVqIl0T0
>>519>>519の間違い

>たとえば、死刑相当の罪を犯した凶悪犯がいたとする。が、その犯人の裁判が行なわれる直前に死刑廃止になったとする。
この場合、その犯人には死刑は適用されないだろう。
だから、その裁判結果や、死刑廃止された事実について不条理だと感じる人はいないと思う?

これは時効廃止制度にも言える問題だよね

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 21:34:23 ID:KkVqIl0T0
連続で間違うオレはバカですごめんね

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 21:43:34 ID:K850IRPQ0
必死で続ける工作員w

515 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/05(月) 21:45:20 ID:10VNyNKW0
>>512
どんまい^^;

>これは時効廃止制度にも言える問題だよね

時効が廃止された場合に、被害者関係者や、社会的に、不条理だと感じることがあるかな・・・?
時効が無かった状態から、いきなり時効が設定された場合には同じことが言えると思うけど・・・・・

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 21:58:58 ID:KkVqIl0T0
>>515

これは被害者関係者ではなく、犯罪者から見た観点で

犯罪者から見たらこの法案によって「明日で時効なのに・・・」て不条理があるよね。

そもそも時効の基本姿勢で『時効期間において逃げ続ける精神的負担を罰則と同等の期間』と定義しているわけで。



517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 22:15:21 ID:aW+c8OQA0
>>509
遵法の話をしているのか、不条理の話をしているのか、はっきりしてから
話しましょうか?
「当時遵法」だったものに対し、「今が違法だ」からといって過去の事実を
責めることができますかね?
あなたの言う不条理は、確かに感情的には不条理だと思うけど、過去に
現行法を適用して違法性を唱えるのも不条理ではないでしょうか。

>犯人の資質や勤務態度に問題があったことを、企業側が隠蔽しなくちゃいけない理由

これは、オレもよく分からないけど、それを言ったら「倍返し」みたいにマス
コミとかで叩かれて、企業のダメージが大きくなることを恐れる場合もある
んじゃないかな?前にも言ったけど、そういうことに萎縮している企業は
結構あると思うよ。

>イジメにしろ、リストラ目的のイビリにしろ

そういう事実があった、と仮定すればでしょ?
それと、前の遺恨の元凶となった時は、直接雇用ではなかったように書いて
いたと思うけど…。子会社の従業員のリストラ目的で、そんな手の込んだこと
するんだろうか?


>>515
事項が廃止された時に不条理を感じるのは逃亡中の加害者だよね。
そりゃ方向が違えば、利害は反転するからね。


518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 22:27:43 ID:KkVqIl0T0
>感情的には不条理だと思うけど、過去に
現行法を適用して違法性を唱えるのも不条理ではないでしょうか。

その通り

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 22:36:25 ID:KkVqIl0T0
まあ、死刑制度スレの結論は

死刑そのものの存在ではなく
死刑に相当する犯罪の判定基準の存在でしょ?

はい・・・観念君の反論は???

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/05(月) 22:59:13 ID:aW+c8OQA0
>>516

すんません。同じこと言ってました。

>>509
>イジメにしろ、リストラ目的のイビリにしろ

ちょっと言葉足らずでした。
「事実」だったらと書きましたが、本人が事実と思っても、周りから客観的に見れば
事実でなかったりするかも、なので、受け取りかた次第になってしまいますね。

で、自社の同僚ならあなたの言うようなケースも当てはまると思いますが、子会社の
社員とかなら、手間をかけずにバッサリ切れる(取引停止とかも含めて)と思いますよ。
イジメたりするのはそういう趣味の人じゃないと面倒だし、わざわざ嫌なやつだって
思われるのも嫌でしょ?
だから、犯人の言い分には納得しがたい部分があるし、疑問を感じるのです。


521 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/05(月) 23:37:53 ID:10VNyNKW0
>>516
>『時効期間において逃げ続ける精神的負担を罰則と同等の期間』

罪が、私利私欲による残虐な複数殺人などで無ければ、それももちろん言えると思います。
が、好き勝手に罪もない他人を殺しておいて、自分だけは死にたくないからと必死に努力しているだけだよね?
逃げ続ける負担っていうのはさ?
それよりもまず、自分自身で、楽だと思うほうだとして選んだ道によって苦労することが罰則になるとは到底思えないけどね

時効を設定したそもそもの理由は警察や検察の負担の軽減でしょ?
それを主張するための理由付けをいくつか固めているだけだ。
よく、仕事をする上での心持ちで言われているでしょう・・・・・

『出来ない言い訳を考えるな!出来るようにするための方法を考えろ』 とね

まぁ、実はこれも、人を使う側だけの都合のいい言い分なんだけどね

出来ない理由がはっきりしていないのに、出来るようになるわけがないんだから

522 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/05(月) 23:56:13 ID:10VNyNKW0
>>520
>>409において、企業側には、社員の人格や素行について矯正する義務も資格も権利も無いと言われた。
これを私は、『その結果生じた、その社員のおこした行動について企業側には一切の責任が無い。』
という意味に受け取れたんだ・・・・・だから反論しただけだよ。
企業側にも問題があったのではないかと言っただけだ。
企業側に全責任があるなどとは一言も言っていないよ。
マツダに責任がある。ではなく、マツダに『も』責任がある。と言ったはずです。
社会にも責任はあるでしょうし、資本主義にも問題があるだろうし
そもそも資本主義そのものの限界が、世界的に見え始めてきているのではないだろうか?

話が逸れてしまいましたが、要は
>犯人の言い分には納得しがたい部分があるし、疑問を感じるのです。

これは、私に最初にレスをくれた409の物言いからは大分変わったと感じます。
疑問を持っていただけるならば、それだけで嬉しく思います。
考え方には色々あると思うし、考えれば必ず全員の意見が一致するなどと言うことはないだろうが・・・・
それでも、何かを決め付けて物事を推し進めていくよりはずーっと良いと思います。

523 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/05(月) 23:58:49 ID:10VNyNKW0
>>521
×楽だと思うほうだとして選んだ道によって苦労することが
○楽なほうだと思って選んだ道によって苦労することが

でした^^;

524 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/06(火) 00:12:11 ID:x6AIGwsR0
>>520
スレ違いかなとも思いますが、死刑存廃にはほぼ決着がついていると思われるので、より深くつっこんでみたいです。

いじめっていうのは、教育問題としてよく取り上げられていますね、でも、いじめは社会問題だと思っています。
陰湿ないじめを無くすことが出来るならば、自殺者が減ることはもちろん、殺人事件もかなり減るのではと思います。
で、ですが・・・・

>「事実」だったらと書きましたが、本人が事実と思っても、周りから客観的に見れば
>事実でなかったりするかも、なので、受け取りかた次第になってしまいますね。

真実とは、神様の基準であり、ひとつしか存在しません
事実とは、人が作ったものであり、場合によっては複数存在します

いじめとは基本的に、1対多数で行なわれるモノです。
その現場での事実が、誰によって作られる可能性が高いのかを考えるならば、迂闊にそういうことは言わない方がいいと思います。
それを言ってしまうと、学校で虐められている子供の殆どは助かる可能性を失います。

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 01:58:26 ID:Bl/uTDlq0
この人いっつもいるね
いつ働いてるんだろうw

526 :廃止論は自滅理論です:2010/07/06(火) 05:45:25 ID:s1YokUrj0
もはや廃止論による反論は不可能なのでしょうか

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 06:12:50 ID:9PsKkemN0
>>522
>社員の人格や素行について矯正する義務も資格も権利も無い

順番の問題かな?
資格も権利もなければ、結果義務は生じない。と言うべきか…。
個人まかせと切り捨てられれば残念だが、結局はこの手のことは個人に
帰結すると思うんだよね、

イジメもしかり。イジメられる側は非常に過敏に反応する場合が多くて、
イジメている側は、イジメているという意識が薄い。問題の性質上そうなる
気がする。

>真実とは、神様の基準であり、ひとつしか存在しません

真実とは、例えば人を包丁で突き刺したかどうかとかいう場合に争うべきで、
イジメ等の事例には馴染まないでしょう。
(イジメようと思ってイジメている場合はこの限りではないけれど…)
イジメられる側からはイジメられているのは事実。イジメている側からは
イジメているつもりがないのは事実。
その事実が両立する以上、客観的にどちらに納得性があるかでしかない。
だか、納得性があるからといって真実ではない。

で、オレが言いたかったのは、
@イジメがあったという前提で話しているけど、それは妥当なのか?
A会社はどうしていたら責任を果たせた(と思う)のか?
特にAの方ね、それがあなたのレスに対するオレの疑問です。
「こういうことが起きないように最大限の努力をすべきだった」とかいう無限
責任を企業に負わせたって、実現不可能だしね。


528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 08:49:32 ID:LlofgKzK0
>罪が、私利私欲による残虐な複数殺人などで無ければ、それももちろん言えると思います。

殺人などの時効期間があることがおかしいですよね。



529 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/06(火) 17:45:42 ID:kPPYxtN60
>526真実とは、神様の基準であり、ひとつしか存在しません
>事実とは、人が作ったものであり、場合によっては複数存在します

最初の一行は「人が作った事実」だね
だから複数存在する。つまり「真実は一つ」ではない
意味分かる?

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 18:01:10 ID:lg0TsZ8D0
>>529
無知の屁理屈。
真実は1つ、事実も1つ、捉え方は複数有る。だろ。
それに、場合によっては、が抜けてるぞw

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 18:12:21 ID:J/L408zG0
>>529
ある意味一種のいわば
付け終わってから呼んでね。

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 19:08:29 ID:KulVBY/tO
>>525

( ´_ゝ`)つ鏡

533 :yurikoの姪 ◆80JMJtfcISzW :2010/07/06(火) 19:24:13 ID:u8AB+Xqj0
お前らの議論を眺めてると情けなくなるよ。
高等教育を受けた者たちのものとは思えない。
日本人はこんなものなのか。感情論はいいから、
もう少し論理的な書き込みを期待したい。
死刑は廃止すべきであることには変わりがない。
死刑囚の感情を最優先させるべきだ。

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 19:34:05 ID:LXPvP/ts0
>死刑囚の感情を最優先させるべきだ。

お前の主張を見ると泣けてくるよ。
どこのお国?
感情論を完全ブッチしてて「死刑囚の感情論」てお前さw
頭にキノコでも生えてるのか?

535 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/06(火) 20:44:35 ID:kPPYxtN60
>530 真実は1つ、事実も1つ、捉え方は複数有る。だろ。

それも一つの捉え方に過ぎない
だから結局、真実・事実・史実・現実は、人の数だけ存在する
真実は一つだけだなんて言ってるのは他人の主張する事実にちょいと洗脳されちゃった(がその自覚のない)イタい人か、さもなくばry
意味分かる?

536 :yurikoの姪 ◆80JMJtfcISzW :2010/07/06(火) 20:59:54 ID:u8AB+Xqj0
>>534
>感情論を完全ブッチしてて「死刑囚の感情論」
→そこなんですよ。問題は。
例えば、超凶悪犯が捕まったとします。有罪はあまりに明らかだから、即決裁判というか
裁判なしで、即死刑というわけにはいかないのです。少なくとも、主権在民の民主国家では
ありええません。日本国憲法第十六条では、全ての国民は請願権が保証され、さらに
第32条 裁判を受ける権利 何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。
と定めてああるのです。犯罪者の弁護を担当する弁護士は、あらゆる可能性、情状の酌量も
含めて、犯罪者の権利(命)を守らなければならないのです。
たしかに、過去、凶悪犯の弁護を引き受けた国選弁護人がその弁護を拒否したことがあります。
でも、それでは人権は守れないのです。あらゆる人の人権を精一杯守ることで、
それが人権の安全弁として働き、いかなる人権侵害にも敏感になる、人権社会を
建設できるのです。


537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 21:03:00 ID:LXPvP/ts0
>真実・事実・史実・現実は、人の数だけ存在する

何もっともらしい事言ってんだかw
個人ごとの判断基準が千差万別だと言いたいのか?
観念のいってることが意味不明???

たまに出てきて小馬鹿にしてるのは意味あんのかねw
もっと前に君への挑発文あるから明確な反論してくれ


538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 21:11:09 ID:LXPvP/ts0
>>536

お前何言ってんの?
誰もそんな論点で喋ってないじゃん。

案外感情的に煽ってくるかな・・・と思ってたのにまともだったからはっきり言うけど
死刑制度を前提とした裁判で、相当の審理してるでしょ?
犯罪者の命を軽視したものでないのは確か。
君の言ってんのは「死刑囚の感情」←を最優先に考えるべきだ・・・という矛盾なんだよ。

539 :yurikoの姪 ◆80JMJtfcISzW :2010/07/06(火) 21:17:03 ID:u8AB+Xqj0
>>538
返信有難うございます。でもお前には一言アフォ!と言いたい。
感情を同意義にとらえていて大変みっともないですよ。(苦笑)
私が展開した高度な議論へついてこれないならば、返事をしなければいいだけなのです。
日本人は所詮猿。猿はどんなに頑張っても先進国であるアメリカにhあ追いつけないのだよ。(大爆笑)


540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 21:20:36 ID:LXPvP/ts0
×君の言ってんのは
○俺が言ってんのは

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 21:24:46 ID:LXPvP/ts0
>>539

お前は自分が高度な議論をしてると本気で言ってんのか????
イラクへの放射能爆弾を撒き散らしているアホリカが正義だと????
いっぺんイラクに飛んで惨状を確認してこい。


542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 21:42:13 ID:LXPvP/ts0
(苦笑)←まだ許せる
(大爆笑)←知能指数疑われるから止めたほうがいいよ、余計なお世話だけど

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/06(火) 22:23:41 ID:9PsKkemN0
とうとうだね。
反対、観念、矢印とくれば、脳ミソにかびトリオだね。
キノコくらいにしといてくれればいいんだが…。
完全にアッチに行ってるからな。このスレも終了か?


544 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/06(火) 23:04:27 ID:x6AIGwsR0
>>527
>イジメられる側からはイジメられているのは事実。イジメている側からは
>イジメているつもりがないのは事実。

それが真実ならば、お互いに誤解があったというだけで、誤解が解ければ、イジメの事実も無かったことになります。
これは、虐められていると感じた人が、何を根拠にそう感じたのかを突き止めれば解決するでしょう。
つまり、周囲に悪気は無かったが、客観的に判断して、虐められていると誤解を受けても仕方の無い行いをしたのかどうか。ですね。
たとえ故意に虐める目的を持っていなかったとしても、結果的に人を傷つけることになった場合は、民法的には、何らかの賠償責任が発生するケースが殆どです。

あと、
真実はひとつでは無いなどと妄想を垂れ流している方が若干1名いらっしゃるようですね^^
真実は、ひとつしかないからこそ真実なのです。

『真実はひとつでは無い』・・・・という言葉は、今まで自分が真実だと思っていたことが、真実ではなかったと分かった人の
それを認めたくないという気持ちが現れた言葉に過ぎませんよ。

正しくは、
今までは真実だと思っていた事が、何者かが捏造した偽りの事実に過ぎなかった、真実は別に存在した。
です。


>>525
一応、常勤の職員として勤務しております・・・・・
時間帯はまちまちですけどね^^;

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 00:31:54 ID:+jSiNIzh0
>>535
全然違う。真実・事実の悪用だよ。
真実と事実は1つだよ。
観念くんが言ってるのは解釈のレベル。
宅間で例えると、児童が死んだのは真実であり事実。
宅間が犯行を犯したのも、真実であり事実。

なぜ、犯行を行ったかは解釈。

事実や真実を、動機や捜査レベルに落として人の数だけとか信じてる。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 06:42:32 ID:IHhRZHHu0
>>544
>たとえ故意に虐める目的を持っていなかったとしても、結果的に人を傷つけることに
>なった場合は、民法的には、何らかの賠償責任が発生するケースが殆どです。

ですね。
それって、本当にケースバイケースで、確かにそこまでしたらいけないだろうってもの
もあれば、被害者に過保護なんじゃないのってものもある。
以外に、問題は後者のほうで、それが他人との関わりを薄くし、個人の疎外感をより
根深くさせているのではないでしょうか。酷くなると、それを逆手に増長する輩だって
いる始末。
それなのに、あなたの言うように賠償責任を負わされるケースがほとんどという現実。
クレーマーにはたまらなく優しく、浅ましく生きられる時代でもあります。

まあ、それはさておき、知りたかったのは、イジメなどのいわゆる犯罪の動機となる
事象があったり、もしくは、被害者意識が強く、ストレスを感じやすい人間がいたと
したら、企業や同僚って、どのように対応したら適切と認められるのか?オレ自身は
対応不可能って思っているし、答えなんてないと思うけれど、あなたはなんらかの
方策を持っているのかな?それとも単に会社に責任があると言ってみただけ?


547 :死刑制度には反対です:2010/07/07(水) 09:22:44 ID:ncWkExWa0
死刑の支持者が8割という結果についてだけど。
支持することをおかしいとは言わないけど、ちょっとした事でも直ぐに
「死刑にしろ」と叫ぶ下記スレのような感情が蔓延して
8割なんて数字になっているとしたら恐ろしいことだと思う。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278432253/


548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 09:38:36 ID:2LTldNL30
>>547
人命を奪うのがちょっとした事?
死刑該当犯罪がちょっとした事?
殺人がちょっとした事?
それなら犯罪者を死刑にするのもちょっとした事だろ。

君の感覚のズレを共有することは不可能だ。


549 :死刑制度には反対です:2010/07/07(水) 10:36:49 ID:ncWkExWa0
>>548
まぁ、ちょっとしたという表現はこの場合は適切ではないね。
ネット上では直ぐに「死刑だ」というセリフが出るので、ちょっと間違えました。
上で紹介した事件は、「結果的に殺人行為」となったけど。
悪意の殺害でもなんでもないじゃない。
なんで死刑だってなるんだろ。
凄い書き込みですよね「死刑だ」って。
ネトウヨと呼ばれる人の過激な書き込みに多いと思うけど、
冗談で書いているのか、本気で書いているのかが、よくわかりません。
「ネット上だけの過激な書き込み」なのか?
「本当に直ぐに死刑だ」という発想になるのか?


550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 10:53:27 ID:2LTldNL30
>>549
二人死んでるんだぞ?
悪意の殺人では無くても、悪意の悪戯の結果だ。
しかも口裏合わせて隠蔽工作までして、被害者と遺族を愚弄してる。

この件は死刑には成らないだろうが、犯罪に慣れ過ぎてる異常状態だ。

お前達死刑反対派は、人命や犯罪に鈍感な異常心理者だ。

551 :廃止論は自滅理論です:2010/07/07(水) 11:14:18 ID:cmXV+wjc0
>>547
廃止派の殆どにとっても「死刑にするな」というのは目先の現象への感情に過ぎません。
盲目的にそっちの方が正しいと思考停止してしまう2割の方が、恐ろしい結果を生む可能性があるんですけどね。
政治的な行動を起こしたときに、8割の人のほうが犠牲になりかねないんですから。

552 :死刑制度には反対です:2010/07/07(水) 11:42:42 ID:ncWkExWa0
>>550
>>551
「死刑にするな」ではなく、どう考えてもいまの基準では死刑になんかなりっこないような事件に対して、
「死刑にしろ!」って大合唱を起こす、この状況が理解できないって言っているんですけど。

これってネット上で良く見る「朝鮮人は殺せ」なんて書き込みと同根のような気がしてならないんです。


553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 11:48:18 ID:8got+AnT0
そんなこと言っちゃうんなら、

ネットでの「宅間神を死刑にするな」って廃止派の考えは恐ろしい

とも言えちゃうけどね。

554 :存置派:2010/07/07(水) 11:51:28 ID:UMhHq7OMO
>>547
で、溺れる姿を撮影してた餓鬼どもは救急車呼んだの?
多摩川っつっても広いが、水量から予測すると下流=呼べば割とすぐ来る場所と思うが。
しかも着衣なのに突き落としたわけだよな
「殺した」に限りなく近いけど、法律上過失致死にしか問えない…と

…明らかにイメージ戦略上ですら死刑廃止に使える部類じゃないと思うんだが。
何というか、まず君が冷静になりなさいな

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 11:52:41 ID:2LTldNL30
>>552
現在の基準が狂ってるんだろ。
死刑反対派や司法界は犯罪に慣れ過ぎて頭が狂ってる。
裁判員制度で厳罰化の流れだ。とか、意味不明な自己正当化して自分達の狂った感覚を認めようとしない。
犯罪者の命と被害者の命に差を付けてる自分達は正しいと思ってるのか?

556 :死刑制度には反対です:2010/07/07(水) 12:08:13 ID:ncWkExWa0
>>555
命に差をつけているのではなく、命は生かすことに意味があるんだ。
だから「生命」っていうんだよ。


557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 12:15:35 ID:2LTldNL30
>>556
ハ?生かす事に意味が有る生命にも差を付けてるだろ。
悪戯で生命を奪うのは許されるのか?
悪戯と故意と生命が奪われた事実に違いが有るのか?

部分反論が精一杯なんだろうけど、自分達の狂った感覚を見つめ直せ。

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 12:37:15 ID:2LTldNL30
命の差別
一人しか殺してないのに死刑はおかしい。
未成年だから死刑はおかしい。
親族間だから死刑はおかしい。
精神病だから死刑はおかしい。

生命の差別
宅間、前上、山地、など社会的反感が大きい事件には支援差別。

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 12:43:13 ID:JZHrexEw0
正しい死刑基準なんて人間に作れるのか?
全員が納得するわけがないのだから、無理だと思う。
ただし国民が少数とか、神の啓示を受けましたとかは無しにして。


560 :死刑制度には反対です:2010/07/07(水) 12:52:09 ID:ncWkExWa0
>>557
>悪戯と故意と生命が奪われた事実に違いが有るのか?
過失でも故意でも罪は同じだと?
結果が全てだとでも?


561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 12:52:51 ID:2LTldNL30
正しい死刑基準は1対1でしょうね。
国民の多くは納得すると思うよ。
反対する人間は、1対100でも反対だから。

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 13:00:53 ID:8got+AnT0
>>549
どんなに取り繕ってもどんなに言い訳しても一度吐いた言葉は消せない。

ついつい本音が出てしまった

と考える人もいるだろう。

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 13:01:39 ID:2LTldNL30
>>560
部分反論しか出来ないのか?
罪の話に摺り替えて生命の差別から逃げるな。

それと、悪戯と過失を拡大解釈で結び付けるな。
例えば、高層マンションの屋上から突き落として、悪戯なので過失致死で済むか?

そもそも口裏合わせて隠蔽工作して、被害者と遺族を愚弄した加害者の証言だろ。

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 13:25:31 ID:2LTldNL30
豆知識。
死刑廃止を推進する議員連盟の亀井会長は、私人の処刑は容認してる。


565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 13:54:11 ID:QVvdWtx3O
必見!
創価自民日本壊滅テロ組織の悪行を知って下さい。

永らくの自公連立政権で法律を改悪し、宗教無課税を悪用、
同和在日特権で陰で国から金を吸い上げまくり、金持ち日本を極貧日本に陥れた巨大な寄生虫。

たった一年足らずの民主政権の揚げ足取りは凄まじい。
テレビ雑誌ネット噂話あらゆる情報網に創価自民会員を配置して権力をダシして敵対者のケアレスミスを徹底的にあげつらって騒ぎ
自分達の犯している数え切れない凶悪犯罪は闇へと葬るか敵対者に罪を着せる。

外国人参政権は隠れ創価自民の小沢の民主破壊案。

口蹄疫は創価自民のバイオテロ。多額の保証金を国から奪い国債を激減し消費税upを工作。

民主政権支持率を激減させる計画。騙されないで下さい。

566 :廃止論は自滅理論です:2010/07/07(水) 14:20:53 ID:cmXV+wjc0
>>552
あなたはそういった感情・感想まで持つなというのですか?
それこそ人間社会にとってこの上なく恐ろしいことだと言うことに気付いてください。

そういった感情を呼び起こす「事件」の方を抑制するのが先です。

567 :廃止論は自滅理論です:2010/07/07(水) 14:26:43 ID:cmXV+wjc0
>>556
そういう定義をすると、ますます私利私欲で命を奪った罪は重くなり、
死刑容認にも力を与えることになりますよ。

また、生きてさえいれば当人がより苦しむことになってもマシなのだ、という当事者不在の考えは、
かえって人間の尊厳の軽視になりますよ。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 14:53:37 ID:2LTldNL30
>>566
さりげなく工作してるな。
現行の基準が甘すぎる。との話は、いつも嫌がり話を変える。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 15:12:46 ID:JxQXGRf80
>>561
その比率は、犯罪者 対 被害者 の比ということかい?
それなら、犯罪者が複数で判決が死刑というのは、
あなたの価値観だと正しくないということかい。


570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 15:44:58 ID:2LTldNL30
>>569
いや、最低でも1対1、複数犯なら全員死刑。
殺人事件起こしたら死刑。が言いたかった。

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 16:08:06 ID:JxQXGRf80
殺人事件を起こせば死刑か・・・
なかなか厳しい死刑制度だね。単純で明快で、残酷だな。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 16:19:06 ID:2LTldNL30
全然残酷じゃないだろ。
殺人事件犯す奴が残酷なんだよ。
てか、変な基準に拘ってる司法界の方が残酷だろ。

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 16:47:01 ID:JxQXGRf80
情状酌量するなって言っているようにも聞こえるから、
残酷だといったんだよ。
でも、司法界が残酷なのは認める。残酷じゃなきゃやってられんだろうからな。

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 16:49:40 ID:6awO5/Pf0
>>571
一人殺せば理由の如何を問わず死刑って単純で明快な事を言ってるんじゃないだろ。
基本的に私利私欲の為に殺人を犯せば死刑になるって事だよ。
理由も無く、「一人殺しただけでは死刑にはならない」
理由も無く、「未成年でさえあれば死刑にはならない」
理由も無く、「複数で一人をなぶり殺しにした場合は死刑にはならない」」
なんて基準を当然だとする感覚よりは余程まともだと感じるけどな。


575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 17:07:29 ID:JxQXGRf80
>>574
いやいや。
570の人は、私利私欲のため以外の殺人は死刑にしないって言っても切りがない
と言いたかったんだと思うよ。
盗人にも三分の理ということわざがあるくらいだからね。


576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 17:22:09 ID:K9FVHWK70
なんで死刑廃止派の弁護士は、北村一家に大弁護団結成しないの?
生命の差別なの?

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 17:29:27 ID:K9FVHWK70
福岡県大牟田市の連続殺人・死体遺棄事件
北村実雄/北村真美/北村孝/北村孝紘

弁護方針は、殺害後川に遺棄したのは、河童が生き返らせてくれると思った。

大弁護団組まないのは差別だよ。

578 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/07(水) 17:40:54 ID:e8S4Ay2u0
>545 宅間で例えると、児童が死んだのは真実であり事実。

いやお前は児童の死を確認してないだろ?
単に報道で知らされたことを鵜呑みにしてるだけで

> 宅間が犯行を犯したのも、真実であり事実。

同上
「犯行を犯した」という「解釈」もまた、真実ではない。起きた事象の一つの見方に過ぎない

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 17:42:18 ID:6awO5/Pf0
>>575
君がそう思うよってだけで何故「残酷だな」なの?

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 17:48:53 ID:L57KpsKu0
>>578
え?児童が生きてるの?殺害されてないの?
え?宅間が犯行を犯したんじゃ無いの?誰か別に犯人がいるの?

どこから伝わったかの問題じゃ無いと思うよw


581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 17:52:06 ID:L57KpsKu0
観念は暑さで病気が悪化してる。
お医者さんに相談して措置入院させて貰いなw
お薬やお注射のレベルは超えてるw

582 :死刑制度には反対です:2010/07/07(水) 17:55:04 ID:ncWkExWa0
>>572

薬で安らかに眠るように死に至る刑でも良いの?


583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 18:00:50 ID:JxQXGRf80
>>579
そう思うから573で言ったように残酷だと言ったんだよ。



584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 19:36:08 ID:HJY+WB1p0
>>545 宅間で例えると、児童が死んだのは真実であり事実。

いやお前は児童の死を確認してないだろ?
単に報道で知らされたことを鵜呑みにしてるだけで

いやぁ〜〜〜観念君のブチキレ方はパネーっすw
宗教やったらいい教祖になれるわwww
んで反対クンが事務局長

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 20:07:38 ID:sDpP9/5T0
またしょうもない展開だなw

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 20:17:05 ID:pFww6c/F0
>>578
で?
当然、宅間の死刑判決についても「事象が〜!見方が〜!」とファビョるんだよな?
本当に観念君は馬鹿のMVPだなw

587 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 20:40:06 ID:ooGV3YjH0
>>552
>「死刑にするな」ではなく、どう考えてもいまの基準では死刑になんかなりっこないような事件に対して、
>「死刑にしろ!」って大合唱を起こす、この状況が理解できないって言っているんですけど。

そうですね、それは、とても論理的とも理知的とも言えず、正当な意見とは言えないと思います。
ですが、感情論として、そういう意見があることは仕方がないことだと思っています。

同様に、どう考えてもいまの死刑適用基準を凌駕してしまっている事件に対しても、「死刑反対!」って大合唱を起こす状況もまた、
『感情論』 としては仕方がないのだと思っています。

>>546
あなたはずっと私と意見を交わしてきた人かな?
まぁそれはさておき、あなたは、「対応不可能」 と言っている。
これは、「現時点では不可能」・・・・なのかそれとも、「その問題を解決しなければいけない理由がない。または解決を望んでいない。」 なのかを聞きたいですね。

>クレーマーにはたまらなく優しく、浅ましく生きられる時代でもあります。

これを持ち出すのは極論ですよ、この問題は、弱者救済の制度を悪用する輩の存在の問題であって、
被害者を救済することが良くないことであるという方向性でもって話を進めるのは如何なものかと存じます。

また、もう一度だけ確認しますが、あなたは>>520ですか?
ならば>>524をどう思いますか?
特に意見は無いのでしょうか?
あなたが別人ならば、あなたの>>546の最後の質問に対して私が答える必要性も感じ得ませんが。

ていうか、あなたの議論の手法って、そのまんま廃止論者のソレだけど?

仮にそうだったならば、マツダの事件は社会的な問題によって起こっているという私の意見に反論することは理解しかねますがね。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 20:45:28 ID:2RpWX34C0
>>587
>>568

存置派に成り済ました廃止派の工作員さん

589 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 20:52:17 ID:ooGV3YjH0
>>578
君は酷い勘違いをしている

自分が確認できようと出来まいと真実は変わらないぞ^^;
君は、事実と真実を混同している。

君の意見を宅間の事件に当てはめてみても
『宅間が子供を殺害した事実は、真実ではない可能性もある』 だけで、当然真実である可能性もある。
そして、君が駄々をこねて認めないその真実を、100%確認する方法は存在するはずなのに、君はそれをしようとしないだけだ。
「だって、僕が確認してないんだから真実ではないに決まってるんだ!」 って言いたいだけなんだろうけども。


>>582
個人的にはそれでも構わないと思っています。
あくまでも、「構わない」 だけど。
それを望むか・・・・というとそうでもない
では嬲り殺しを望むか・・・・・というとそれは良くないと思う。
無辜の命を奪った罪を感じるためには、多少の痛みや苦しみは知るべきではないかと考える。
が、君のような人の考え方も考慮するならば、それでも構わないと思う。という意味だ。
君が本音で話していたならば・・・・という仮定に過ぎないが。

590 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 20:53:52 ID:ooGV3YjH0
>>588
いい加減うざいよカス

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 20:59:58 ID:Nc0PJZQd0
>>590
バレて発狂w
減刑思想は死刑廃止派の証明w
死刑反対運動の矛盾や差別の話が出ると必死で流し工作w

592 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 21:11:26 ID:ooGV3YjH0
>>591
減刑思想が死刑廃止派の証明?????

私がどっかで減刑しろって言った?w
死刑適用基準を吟味すべきって言っただけだろ?
その結果、現行の基準より刑が軽くなるケースももちろんあるだろうし、重くなるケースだってあるはずだ。
荒らしがうざいって言っただけだよ、消えろ。
廃止派の工作員云々言ってもいいんじゃない?って私が言ったから付け上がってるのか?
根拠があって言ってるんなら議論が深まって良いのでは?と言っただけで、君のような中身空っぽのレスはただの荒らしだ。

593 :存置派☆:2010/07/07(水) 21:20:11 ID:PWp81W0oI
>>591
俺は何回も「工作、工作」と中身のない
レスをヨダレをたらすようにいい、ちょっとでも反応したら罵倒というのは不愉快だな

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 21:20:43 ID:HJY+WB1p0
>>592

そうだよな
論議すべきは「適用基準」であって廃止ではない。



595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 21:24:35 ID:8GvRIhtD0
>>592
昔噛み付いてきた、反日人権死刑反対派と同じ事言ってらw
人権弁護士と運動家批判の後には必ず登場してレス流しw

596 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 21:37:40 ID:ooGV3YjH0
>>595
レス流したくないならちょっかいかけなければ良いじゃない^^;
頭悪いの?ただの卑怯者なの?
で・・・・
>人権弁護士と運動家批判の後には

私が誰の批判の後に登場したって?

つうか、私は死刑廃止論者ともぶつかるし、
何でも構わないから悪いことやった奴は死刑にしちまえ!とかいう奴とも真っ向からぶつかるぞ。
どちらかの工作とか、くだらんこといってないで自分の意見でも言ってみろよ。

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 21:58:04 ID:j0SKlXukO
>>578
自分がバカだと気が付かないバカは幸せである。
だが身近にそれを教えてくれる人がいないのは不幸せである。

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 22:30:17 ID:JxQXGRf80
ちょっと質問してみようかな♪
(死刑はやむなし)さんは、宅間のような大量殺人犯は死刑で
当然と思っているんだよね?

599 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 22:42:00 ID:ooGV3YjH0
>>598
♪マークと、当然という単語にかなり引っかかるが、彼は死刑で仕方がないと思っているよ

逆に聞きたいが、♪マークで表したいほどに、君にとってその質問は楽しいものなのか?

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 22:46:13 ID:JxQXGRf80
♪は別に楽しくはないな。
では、質問させて頂きます。
例えば、あなたは大量殺人犯にでくわしましたとしましょう。
そしてあなたは、その人を殺傷できるだけの武器を携帯していたとする。
殺人犯は、今にも誰かを殺そうとしている。
そのとき、殺人犯をどうしますか?
@大量殺人犯なんて最悪だし、殺しても合法だから、その武器で殺す。
A例え大量殺人犯でも、殺したくはないから、致命傷は負わせない。
B武器を管理者(もしくは他の人)に渡して、犯人の殺傷を任せる。または、
助けを待つ。
どれかな?他の答えでもいいよ。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 22:46:24 ID:HJY+WB1p0
>>598
お前さんは当然だと思わないの?
宅間は確信犯だからね

そもそも死刑相当の罪を犯した犯人がいくら反省しようと
(例)
言ってしまったけど今のなし・・・なっ、てぐらいのレベル

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 22:47:03 ID:MDpDGDG+0
宅間は脳障害で39条該当者だろ

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 22:56:14 ID:7P6eKRkY0
論点がいまいちわからん展開だねw

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 22:57:01 ID:MDpDGDG+0
池田小学校でピコピコハンマー振り回して児童を追いかけ回してたら即釈放だろw
事の大きさで該当基準を変える39条は人権屋のおもちゃw

605 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 22:57:33 ID:ooGV3YjH0
>>600
その質問には即答できるな

まずは、殺さない程度にその殺人犯の行動を封じることを試みる
もちろん、殺人犯を殺さないようにすることを第一目的とするのではなく、今にも殺されそうなその人を助けることを第一目的として、
その殺人犯に攻撃する。結果的に、殺人犯を殺す以外の方法で、それが叶わなかったとしたならば殺すことも厭わない。
まぁ、そもそもあなたの示した選択肢のなかに、C被害者が増えることを阻止する
が無いことが不思議でならないんだが・・・・・?
即興で考えた質問であったとしても、選択肢にそれが含まれない時点で、君との議論は不毛に終わりそうな予感がするな。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 22:58:57 ID:HJY+WB1p0
>@大量殺人犯なんて最悪だし、殺しても合法だから、その武器で殺す。

合法ではない。
危険回避のための行動にも細かい審理をされる
過剰防衛とかな

>A例え大量殺人犯でも、殺したくはないから、致命傷は負わせない。

たとえ殺人犯でも殺したくはないのが普通の神経
ただ、自分に襲いかかってきて冷静に「致命傷を負わせない」との判断わ難しい

>B武器を管理者(もしくは他の人)に渡して、犯人の殺傷を任せる。または、
助けを待つ。

武器の管理者って誰なの?
助けがあれば待った方が得策だよな
または逃げる

607 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/07(水) 23:01:05 ID:e8S4Ay2u0
>547 死刑の支持者が8割という結果についてだけど。

支持者じゃなくて容認者が8割
支持と容認は違うよ

608 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 23:03:11 ID:ooGV3YjH0
>>600
そう・・・・・例えば・・・・・

宅間が池田小の犯行に及んだときに、子供が殺害される前に、宅間を半殺しにして行動不能までもっていけた場合、
狙われた子供たちの命ばかりでなく、結果的に宅間の命をも救うことにもなる。

609 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 23:04:23 ID:ooGV3YjH0
>>607
久々にまともなことを言ったな

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:04:40 ID:HJY+WB1p0
>>607

観念君はそこを指摘して楽しいの?

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:06:32 ID:j0SKlXukO
明日は雨だな

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:07:25 ID:JxQXGRf80
大半の人はその行動だろうな。例え殺人犯でも、余程のことがない限り、
いきなり自分の手で殺しそうとは思わない。
なぜだろうね。相手は殺人犯なのに・・・・。
さらに、死刑となれば、誰かが殺さなければならない。

Cがなかったのは、すべての選択肢に、「被害者が増えることを阻止するために」がつくからだよ。


613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:10:37 ID:HJY+WB1p0
>>609

ちなみに俺は容認派なんだよな
死刑を当たり前とは思ってないし、そんな凶悪犯罪がなくなる世界を望んでる。

已む無し君も近い見解だと思うよ。

614 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 23:17:36 ID:ooGV3YjH0
まぁ、正確には
『支持者と容認者合わせて8割』 だけどな

ちなみに私は現在は支持者。
推進派ではないが、制度そのものの廃止は望まない。
死刑制度そのものが、本当に世の中から必要とされなくなる世の中は望む。
が、それは、民度などでいうならば、到底届かないだろう次元の話だろうと思う。
ワークシェアリングくらいのことを鬱陶しがる企業が当たり前に存在する今の日本では到底無理。
それを誰もが快くおこなう世の中ならば、ワーキングプアなど存在するはずがないし。格差も埋まる。
そういう世の中であれば、終身刑にも予算を割こうとする意見も出てくるでしょう。
もちろん、他の福祉を充実させた後での話でしょうが。
終身刑などは、福祉の話。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:19:15 ID:JxQXGRf80
606の方には、他の人ではなくて、親類の人が危ないとしましょう。

616 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 23:21:50 ID:ooGV3YjH0
>>612
>Cがなかったのは、すべての選択肢に、「被害者が増えることを阻止するために」がつくからだよ。

@は、まぁ納得。
Aは、殺さないことが大前提ならば、被害の拡大を防ぎきれない可能性は否定できない。
Bは、被害者を増やさない目的からいくと論外。

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:24:24 ID:JxQXGRf80
Bは助けを求むという意味が含まれているよ。

618 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 23:28:37 ID:ooGV3YjH0
>>617
誰に?

私が言ったCは
被害者を増やさないことを 『第一目的とする』 だよ?

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:32:56 ID:JxQXGRf80
誰に?すぐに助けてくれそうな人だよ。
もちろん全ての選択肢は、被害に合いそうな人物を助けるためさ。

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:35:17 ID:JxQXGRf80
死刑だ死刑だと叫んでいるような人は別にしても、殺人犯でも、自分が殺したいとは思わない。

すでに殺された方や遺族の方の無念を考えれば、本当に殺してもよいと思うのだろうか?


621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:41:00 ID:IHhRZHHu0
>>587
いやね、別に噛みついてるわけでもないし、責めようと思ってるわけでもない。
オレは死刑容認です。
というか、死刑廃止には反対です。
死刑という選択肢は残るべきであって、それ以外に選択の余地がない場合
というものはケースとしてあり得ると思ってます。

で、これ以上粘るつもりもないので、あなたが思うマツダの責任と、対応すべ
き対処法が何だったと思うのか、それだけ答えてもらえないでしょうか?
企業は学校じゃありませんし、家庭でもありませんし、教会でもありません。
それを踏まえた上での回答をお待ちしています。

「管理監督責任」って言うのは簡単、実際に何をどうするのかが曖昧であるし、
後付け結果論でしかないのがほとんどかと思うんですよね。
「こうすればよかった」っていう、具体例がひとつでもあるなら是非聞きたいです。


622 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 23:41:19 ID:ooGV3YjH0
@大量殺人犯なんて最悪だし、殺しても合法だから、その武器で殺す。(悪い奴だから殺す。殺すことが目的。)
A例え大量殺人犯でも、殺したくはないから、致命傷は負わせない。
B武器を管理者(もしくは他の人)に渡して、犯人の殺傷を任せる。または、助けを待つ。(自分では武器を使いこなせない為。)
C武器を管理者(もしくは他の人)に渡して、犯人の殺傷を任せる。または、助けを待つ。(自分の身の安全を図るため。)
D被害の拡大を防ぐことを第一目的として@に及ぶ。
E被害の拡大を防ぐことを第一目的としてAを試みる。が、犯人を止められないようだったら殺害も厭わない。
F被害の拡大を防ぐことを第一目的としてBの行動に出る。
G犯人の説得を試みる。
H安全な場所に他の人と共に避難する。(護身用として武器は保持しておく。)
I自分だけ逃げる。


ざっとみて、これくらいは選択肢があってもいいんじゃないか?

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:44:14 ID:JxQXGRf80
被害者をまもるためにでは5〜6だけだね。

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:46:21 ID:JxQXGRf80
失礼5〜7だね

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:46:23 ID:MDpDGDG+0
>>600
Aだが、努力はするが犯人の命は厭わない。結果的に殺す事になっても。
合法かどうかなど気にもしない。

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/07(水) 23:51:02 ID:MDpDGDG+0
>>622
お前は選択肢を広げて逃げるだけだな。
生き方がIだ。

627 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 23:52:42 ID:ooGV3YjH0
>>621
>で、これ以上粘るつもりもないので、あなたが思うマツダの責任と、対応すべ
>き対処法が何だったと思うのか、それだけ答えてもらえないでしょうか?

私は、マツダにも責任はあったのではないかと言った
あなたは、マツダには責任は無かったと言った

私の意見に対して異論を投げかけてきたあなたの根拠は何も示されていませんが?
まさか、法的な責任の話をしているのでしょうか?
合法ならば、何をやっても良いのでしょうか?

現行の法律的に、マツダがこの事件について責任を問われることは無いのかも知れません。
ですが、マツダが、事件の被害者に自主的に補償をしたとしたら、マツダの評価は上がると思います。

あなたは、企業が責任問題から逃げ腰になっていると言いましたね、とても良い意見だったと思います。
逃げずに向き合うべきです。
人に追及された後で、渋々と補償に乗り出したとしても評価は上がりません。
脱線事故でのJR西日本の対応は最悪とも言えるものでした。

628 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/07(水) 23:57:28 ID:ooGV3YjH0
>>626
私の意見は示したが?

選択肢を広げるのが逃げ?
さも選択肢が少ないかのような印象操作をするのは卑怯だし、本当に選択肢が少ないのだとしたら、思慮が浅いというものだ。


>>624
私の意見は>>605で示したよ。
あれは、君がそれくらいの選択肢を即興で示せなかったのか?という意味ですよ。

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:02:15 ID:MDpDGDG+0
7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。
中年男性が犯人として逮捕されました。
犯人は古田順子さんの父親で、被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

裁判員ならどう判断する?

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:04:47 ID:JxQXGRf80
>>628
選択肢はたくさんある。けれども、だれも選ばないような選択肢は載せなかったのだよ。

631 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 00:08:28 ID:MnFqeXXY0
>>629
答えてもいいかな?
被害者は全員が娘さんの加害者なのかな?

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:09:03 ID:kltUV9+h0
人権屋が盾にする、被害者数は2名以上だから死刑だよなw
人権屋お抱えの精神鑑定士は、7名殺す計画性から責任能力有りだよなw
自分達の領分犯されたら減刑など認めない司法界は死刑だよなw


633 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 00:11:28 ID:RCLWLzQ30
>>568
現行の基準が甘すぎるから死刑を廃止しよう、という話にはならず、
むしろ廃止は論外であるという理由にしかならないので、
あなたの話は筋違いです。

634 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 00:11:56 ID:MnFqeXXY0
>>620
ああ・・・・勘違いしないで貰いたいが
犯人に致命傷を与えないように試みるっていうのは、自分が手を下すのが嫌だからというわけじゃない。
あくまでも、犯人の命だけを思ってのことだ。
必要ならば手を下すことも厭わないと言っただろう?

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:13:02 ID:kltUV9+h0
>>631
聞いても良いかな?だろw
加害者と主犯格の両親だよ。
こんな有名事件知らずに死刑とか語るなよ。
司法の不条理としても代表例だろ。

636 :死刑制度には反対です:2010/07/08(木) 00:15:45 ID:EDIe6g+h0
>>614
>死刑制度そのものが、本当に世の中から必要とされなくなる世の中は望む。
絶対にありえない世界の話。
えそらごと。

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:16:52 ID:Es+WHsHz0
>>629-630
であなたならどうする?


どこかの誰かみたいに自分は問うだけ、決して答えないって選択肢もあるけど。

638 :死刑制度には反対です:2010/07/08(木) 00:21:10 ID:EDIe6g+h0
>>629
裁判員は現在ある刑罰の中で量刑を判断する。
仮に死刑という刑罰そのものが日本の制度の中に存在しなければ
当然だが死刑も無い。


639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:21:19 ID:kltUV9+h0
>>637
無罪。司法の不条理を放置し拡大した人権屋の責任。


640 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 00:22:14 ID:MnFqeXXY0
>>635
え?それって実際にあった事件なのか!?
父親が加害者sの元少年達とその両親を惨殺したのか?聞いたこと無いが・・・・・

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:23:01 ID:kltUV9+h0
>>638
お前はバカか?
現在ある刑罰の中で判断してみろ。

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:25:09 ID:kltUV9+h0
>>640
都合が悪くなると頭悪くなるんだなw
自分で聞いてる内容確認してみろw

やっぱ工作員なのか?

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:25:13 ID:GqrnFP1n0
>>637
俺の答えは「分からない」だな。
死刑は倫理的に間違っているだろうし、
死刑に値するような事件はあると思っている。
だから、聞いて考えているのさ。あなたの答えは決まったのかい?

644 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 00:26:05 ID:RCLWLzQ30
>>636
>>552のように、
「どう考えてもいまの基準では死刑になんかなりっこないような事件に対して、
「死刑にしろ!」って大合唱を起こすな」
などという思想統制も「えそらごと」ですけどね。

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:30:19 ID:kltUV9+h0
おいおい。
レスや内容が混乱してるぞ。

まるで数人が必死で流してるようだw

やっぱ工作員なのか?

646 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 00:34:58 ID:MnFqeXXY0
>>642
だから、もし、そういう事件があったらという仮定の話だろ?
だから、>>629の7名の若者と中年夫婦が全員関係者なのかと確認したんだよ。
つまり、完全な復讐なのか、無関係な被害者が少しでも混ざっているのかを聞いたんだよ。

完全な復讐ならば、(少なくとも、主犯格の少年に科された懲役を考えれば) その父親の刑期は20年以上は有り得ない。
まぁ私の感情論かもしれないが。それにしても死刑は無い。
ただ、
>犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え

この犯行動機だと、自分のことも理由にしているから、ここは心象が悪くなるだろうな。

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:40:31 ID:kltUV9+h0
>>646
言訳するなw
>>635で答えたら>>640の書き込みするのはバカの所行だろ。



648 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 00:43:01 ID:RCLWLzQ30
>>647
いや、>>635の言い方は確かに誤解を与えると思います。

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:46:25 ID:TeR/6Coq0
思うに反対派は論理的に考える能力が身についてないからそうなるんだよ

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:49:01 ID:kltUV9+h0
>>646
心象悪くなるだろうな?なにトボケて逃げてんだ?

自分が裁判員に成ったらどう判断するか聞いてんだよ。

>>648
やっぱ工作員仲間か?
>>629が前提に有るんだけど。

被害者名と事件名出してるのに、聞いて来る事自体事件を知らない証拠だろw
司法不条理の代表例的事件の、逮捕補導された加害者の人数を知らないのは確実だ。

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 00:55:42 ID:kltUV9+h0
>>649
バカな単発投入ですかw

死刑廃止なんてこれっぽちも望んでない。
人権屋が盾にしてる、人数・年齢・責任能力などを考慮する司法は狂ってると言ってんだよ。

652 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 01:01:00 ID:RCLWLzQ30
>>650
>>629の元の事件を知っていればこそ、>>635の「こんな有名事件知らずに」が誤解を呼ぶんですよ。
>>635>>629の仮想が「有名事件」として存在していると言っているように見えています。

たまにそういうことを本気で行っている人がいるので、言葉は誤解のないように使ったほうがいいですよ。

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 01:06:46 ID:kltUV9+h0
>>652
ハ?醜い言訳は済んだかね?
被害者の名前と事件名を書いてるだろ?
仮定の事件が、本当に起きたか起きてないか分からないほど、情報に疎いと宣言してるのか?

654 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 01:16:22 ID:RCLWLzQ30
>>653
自分が知らないだけで実際に起こっているという可能性も無いではないですから、
事実みたいに言われたら本当にあった話か確認することはむしろ当然だと思いますが。

むしろ今は、あなたが自分の非を認めたくないばかりに延々ゴネているように見えます。

こんなことで何レスもするくらいなら、誤解されないようにもう一度書き直すほうが
結果的に労力は少ないと思いますけど。

まして質問の答えを欲しているのはあなたでしょう。
相手を動かしたいのであれば、それくらいの手間はかけてもいいと思いますよ。

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 01:16:27 ID:TeR/6Coq0
>>651
>>649の内容をレスをもって示してくれてありがとう

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 01:30:28 ID:kltUV9+h0
>>654
ハ?知らない可能性?
若者7名と中年夫婦、合計9名連続惨殺事件が起きてても知らない可能性が有るとw
本当に起きてれば、日本最悪の連続惨殺事件だよw
死亡者は秋葉原連続刺殺7名より多い9名だよw

起きてても知らない可能性が有るなんて、ビックリな言訳だなw


657 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 01:44:10 ID:RCLWLzQ30
>>656
だから「こんな有名事件知らずに」という文句もビックリなんですけどね。
何時までも他人のせいにしてても仕方ないと思いますが、あなたの目的はそんなことですか?

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 01:51:27 ID:kltUV9+h0
>>657
ビックリしてるのはこっちだよ。
知らない可能性が有ると情弱自慢だもんw

>>629に対して>>631だぞ。
親切に被害者はコンクリートの加害者と書いてるのに>>631だぞ。

他人の援護に必死になるなら、>>631>答えてもいいかな?の言訳もしてやれよw


659 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 02:00:42 ID:RCLWLzQ30
>>658
そういうトンデモを述べる人が実際いるのです。
あなたがそういう人だったら、まともに答える意味がありませんよね。

>親切に被害者はコンクリートの加害者と書いてるのに>>631だぞ。
>>631>答えてもいいかな?の言訳もしてやれよw

>>646以降で何も読み取らずに、いつまでもゴネるのはどうかと思います。
相手が間違っていたら自分は正しい、というロジックは誤りです。
両方おかしい場合もあり、少なくとも 死刑は已む無し さんはそれについて説明し、
あなたの質問にも答えています。

その点あなたは、相手の最初の不手際に固執してその話ばかりをして、持論も述べていません。
比較すればあなたの話の方が内容が希薄なのは明らかです。

そろそろあなたが誠意を見せる番なのでは?

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 02:10:12 ID:kltUV9+h0
>>659
>相手が間違っていたら自分は正しい
自分が間違ったら相手の責任なの?
人権屋みたいに被害者意識の固まりなの?

>あなたの質問にも答えています。
答えてないけど?トリ付きコテを温存したいのか、完全に逃げちゃいましたよw

>持論も述べていません。
ハ?>>639で無罪と述べてるけど?
言い掛りなの?謝罪するの?

死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU
廃止論は自滅理論です

女子高生コンクリ殺人事件の犯人の一人が監禁致傷で逮捕されたの知ってる?






661 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 02:14:28 ID:MnFqeXXY0
>>656
何か・・・・誤解を与えてしまったようだね

>>631は言葉が足りなかったようだ
629が君かどうかは知らないが、誰とも指定せずに、質問をしていたし、629はその直前で、私に対して否定する意見を述べていた。
だから、1行目では、私も629の質問に答えてもいいかな?と聞いたんだ

そして、2行目の質問は、629の仮想の事件の詳細について、冤罪による復讐の可能性の有無を聞いたんだ。
これについては、聞いてもいいかな?と、改めて聞く必要は無いと思った。
だって、これがはっきりしないと答えようが無いから。
私の631は言葉が足りなかったが、自分から質問を投げかけた629が、まず言葉足らずだ。

>>650
だから、死刑は無いって言っただろう?
完全な復讐のみならば、懲役20年以上は私は認めない。
だが、629の仮想の犯行動機では、「自分の老い先を考え」 とあるが
ここも言葉足らずだと感じるな。
自分の老い先を、どう考えた結果、どう犯行に繋がったのかが不透明だ。

>犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

もともと、いつか復讐をするつもりで、時間が限られてきたという意味なのか、又は、
自分の老い先を悲観すると同時に加害者の反省の無さを感じて、その時点で復讐心が芽生えたのか。

下の理由だったら、個人的な理由がかかわってくるので心象が悪くなり、多少は刑が加算されると思う。という意味だ。
>>646でも書いたけどな^^;

>>650
どこがとぼけてるんだ?^^;
いい加減にしておかないと・・・・観念君の言ってるソンチってのの存在に多少は同意せざるを得なくなる。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 02:18:34 ID:kltUV9+h0
誠意を見せろと言われたので。
廃止論は自滅理論と死刑は已む無しは人権屋の回し者です。
被害者面して自分達を正当化しようと必死です。
これは人権屋の常套手段で特徴です。

そもそも、なぜ他人のバカ自爆をここまで庇立てするのでしょうか?
議論に戻りたいなら、死刑は已む無しがコンクリート詰め事件も知らない奴と認めれば簡単なのに、他人に責任転嫁しながら援護を続ける不思議ちゃんです。

663 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 02:21:43 ID:MnFqeXXY0
>>653
おいおいw

君は>>629かい?w

だとしたら、君が考えた仮想の事件においての被害者の名前は一人たりとも書いてはいないんだけど^^;

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 02:30:59 ID:kltUV9+h0
>>661
自分の過ちを認めた風で、他人に責任転嫁してる。
人権屋の手口の実例です。

なにより追詰めたら飛び出してきたw

>>663
気が狂ったのか?暑さに負けたのか?
そのレスはコンクリート事件を知ってるか知らないかの話だぞw
被害者も事件名も確実に完璧に書いてるけど?
>>629
>古田順子さん
>>629
>被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者



665 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 02:36:49 ID:RCLWLzQ30
>>660
あなたの質問の意図がはじめから不明ですし、明に「誤りです」と書いてある部分を見ていないなど、
技術的な欠陥が有るようなので、そのレスは言いがかりにしか成っていません。

あなたの話の内容は、明らかに希薄です。

666 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 02:37:20 ID:MnFqeXXY0
>>662
>>632

もう一度良く聞け

『死 刑 は 無 い !』

・・・・・だが無罪も無い。

そもそもあの事件のチンピラ共の罪が不当に異様に軽かっただけだ。
あとな、お前が仮想の事件の被害者として挙げた中年夫婦な、あれって自分の家をたまり場にされてた奴の両親のことだよな?
この人らを復讐で殺すのはさすがにやりすぎじゃないか?
犯人の親に恨みを抱くなら、主犯格の奴の親とか、他の奴の親に対しても同様に恨みをもっても不思議じゃないだろ。

どちらにしても、>>629にはお前の主観が入りすぎだよ。

667 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 02:46:07 ID:MnFqeXXY0
>>664
は?
君は、『コンクリ事件の被害者の父親が、もしも復讐殺人事件を起こしたとしたら』 という仮想の事件を考えたわけだよな?

その仮想の事件の被害者というのは勿論、

>7名の若者と中年夫婦

だよな?
ここには名前も何も書いてはいないんだ。
数だけはあっている。
私は、これが、コンクリ事件の加害少年たちで間違いは無いんだよな?冤罪復讐は無いんだよな?と確認したかっただけだ。
君が、仮想の事件の被害者を全員実名で書いていたとしたら、こんな質問するわけないだろうに・・・・・
まぁ実名は一応だめだけど、

>被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

これを、被害者は『全員』女子高生コンクリート殺人事件の加害者でした。

と書いてくれたら質問は別のことになっていたよ。
すなわち、
『中年夫婦もコンクリ事件の直接の加害者なのですか?』 とね。

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 02:51:57 ID:kltUV9+h0
おいおい、二人揃って今更かよw
自分達の間違いや無知をすり替える為とはいえ酷すぎるだろ。
まるで半島民族並みの擦り付けだなw

今日分かった事。
女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者数を知らなかった。
万が一、仮説の9人連続惨殺事件が起きてても知らない情弱。

人権屋のパシリは成り済ましヤメろ。



669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 02:58:46 ID:kltUV9+h0
>>667
氷でも食って頭冷やしたら?
そこに書かれてる被害者とは、女子高生コンクリート詰め事件の被害者。
話は、女子高生コンクリート詰め事件を知ってるか知ってないかに移ってる。

お前ら半島民族か?こじつけの反論と責任転嫁が激しすぎる。

670 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 03:06:05 ID:RCLWLzQ30
>>ID:kltUV9+h0 
もう少し内容のあるレスをしてみてはどうでしょうか?
もはや悪態をつくことが目的になっているようにしか見えません。

671 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 03:06:51 ID:MnFqeXXY0
>>669
ああ・・・・話が移ってるのか・・・・・

じゃあもう>>629の質問はどうでも良くなったの?
私は、まだ一度も、明確には>>629の内容を把握していないし、「もしこうだったら」 という仮定の上でしか答えていないんだが。

まぁ知ってるか知らないかだけ聞きたいのならば、知っている。
だが、かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。
これで満足?

672 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 03:08:57 ID:MnFqeXXY0
知ってるか知らないかに移った話はこれで終わったな。

で、結局君は何が言いたいんだ?
>>629は、その事件を知ってるか知らないかを探るために書いたの?
それならもう何も言うことはないな。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 03:23:56 ID:kltUV9+h0
>>629
>>631←バカな質問
>>635
>>640←バカな言逃れ

以降、意味不明な援護と責任転嫁が延々とw

>>671
>ああ・・・・話が移ってるのか・・・・・
>>664>>669の二回でやっと理解で来たんだなw

>じゃあもう>>629の質問はどうでも良くなったの?
どうでも良くない。
人権屋と司法が招いた不条理を正すべきだ。

>かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。
処分対象が7名だと知ってればバカな質問は無かっただろ?
実際は、多数の少年少女が事件に関わってた(知ってた)。家の両親も。

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 03:34:35 ID:kltUV9+h0
>>672
人権屋と司法が招いた不条理を正すべきだ。
1、死刑を含む刑罰の厳格適応
2、39条41条の撤廃
3、社会衛生と保安措置の充実
このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家に成る恐れが有る。
被害者にこれ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。


675 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 03:35:03 ID:MnFqeXXY0
>>673
>>かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。
>処分対象が7名だと知ってればバカな質問は無かっただろ?
>実際は、多数の少年少女が事件に関わってた(知ってた)。家の両親も。

悪いが、>>631の質問をする前に、処分を受けた加害少年の人数は確認した。
君の>>629の時点では、処分人数を正確には把握していなかっただけだ。
だから、

>>661
>>631は言葉が足りなかったようだ
>629が君かどうかは知らないが、誰とも指定せずに、質問をしていたし、629はその直前で、私に対して否定する意見を述べていた。
>だから、1行目では、私も629の質問に答えてもいいかな?と聞いたんだ

>そして、2行目の質問は、629の仮想の事件の詳細について、冤罪による復讐の可能性の有無を聞いたんだ。
>これについては、聞いてもいいかな?と、改めて聞く必要は無いと思った。
>だって、これがはっきりしないと答えようが無いから。

と、>>667
>>被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

>これを、被害者は『全員』女子高生コンクリート殺人事件の加害者でした。

>と書いてくれたら質問は別のことになっていたよ。
>すなわち、
>『中年夫婦もコンクリ事件の直接の加害者なのですか?』 とね。


この疑問は今でも変わらないんだよ・・・・・分かるかな・・・・・?

676 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 03:36:15 ID:RCLWLzQ30
>>673
で、それが死刑存廃とどのように関わって、具体的にどうすべきだと?
都合の良い仮定ならいくらでもどうとでもできるのですが。

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 03:38:00 ID:kltUV9+h0
>>676
>>674


678 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 03:42:00 ID:MnFqeXXY0
>>674
それには概ね同意
あの事件を教訓として、特に未成年者へ対する刑罰の厳格化は必要だろうと思う。
未成年者だから減刑というならば、その分を保護者が被るべきだろう。
被れないならば成人同様に裁かれる・・・・くらいは必要じゃないかと感じる。

679 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 04:18:08 ID:MnFqeXXY0
まぁ・・・・39条と41条については、見直しが必要だとは思うが撤廃まではどうかと思う。

あと、39条とはもちろん刑法のことを言っているのだと思うが、
刑法39条よりも、日本国憲法39条のほうが個人的には撤廃でいいのでは・・・・・と思う。

680 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 04:25:52 ID:RCLWLzQ30
>>677
それを最初に言ってから質問すればもめなかったんじゃないかと思います。

>・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
>・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
>・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
>・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
>・持論を示さずとりあえず「なんで?」等と相手にだけ答える労力をかけさせようとする

という、コピペになるくらいよく見られる廃止論者のパターンがあるので。
質問で負担をかけるのが目的なのか見極める必要があるんです。

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 05:32:29 ID:inGANtPl0
>>679
人権派弁護士に触れない
何気に話題も変えてる
>>680
もめたのは先方の責任
仲間のドジを最後までねじ曲げる

成り済まし工作員は凄い執念だわ

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 05:41:32 ID:inGANtPl0
反日人権死刑廃止派の成り済まし工作員
ねじ曲げ・すり替え・言逃れ・責任転嫁、凄い執念で自己正当化

死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU
廃止論は自滅理論です

683 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 05:42:34 ID:RCLWLzQ30
>>681
根拠なし。
小手先の雰囲気だけで誘導しようとするのはやめたほうがいいですよ。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 05:48:54 ID:pcMqNquM0
工作員連呼厨が見苦しいな
「レスを流されたニダ!」とか発狂しながら、自分が一番無駄なレスで流してる
観念と同レベルの馬鹿
廃止派に揚げ足取られるような間抜けな質問の仕方をしておいて
そこに突っ込まれたら先方の責任w
反応が観念と同じなんだよ

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 05:50:05 ID:inGANtPl0
もめたのは先方の責任、仲間のドジを最後までねじ曲げてる完璧な証拠

>>680
>それを最初に言ってから質問すればもめなかったんじゃないかと思います。


686 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 05:51:09 ID:RCLWLzQ30
>>684
誰を騙そうとしているのか知りませんが、中身のないレスばかりせず、
論の一つでも述べてみたらどうですか?

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 06:10:57 ID:pcMqNquM0
>>686
騙すの意味が分からんのだが

論といっても、廃止派からその論が出て来ないんだから死刑存置で終了

工作員連呼厨が言い出した事への意見ならできるぞ
女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者は死刑が妥当
あの事件で加害者を死刑にしなかった適用基準が狂っているとは思うが
そいつらへの個人的な復讐を認めなきゃ廃止派工作員だとか言い出すのはただの馬鹿ってだけだ

被害者の親父さんが復讐したとしても、俺の心情的には無罪だけどな
それを法で認めたら世の中滅茶苦茶になるだろ

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 06:35:48 ID:TCaVvV6N0
>>627
>マツダが、事件の被害者に自主的に補償をしたとしたら

あなたが言っている責任とは、結果責任のみということですね。
事件が起こったあとの補償責任であって、事件防止のための責任を
問うていたのではないと。
そういうことなら、事件は避けられなかった、マツダが事件の発生を
抑止するために取るべき有効な方策はなかったと思うオレの考え
とも合致します。

企業が責任問題に逃げ腰というのは、向き合わないという話ではなく
逆に訴訟社会に積極的に対応すべくコンプライアンスに過剰反応
しているという意味です。
あなたは、遵法だったら何でもいいのか?と言いますが、違法だったら
話にならないのが現実です。人情とか、人間らしさとか、個人レベル
では大切ですが、そんなゆとりのある時代じゃないのではないでしょうか?
非常に残念な話ですけどね。


689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 06:35:53 ID:2F0xx7x3O
>>629
被害者遺族の実名で例題を作るのは止めろ!
死刑の存廃以前にモラルが問われるぞ。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 06:36:15 ID:pcMqNquM0
ついでだ

【レス抽出】
対象スレ:死刑賛成派と反対派の対談スレPart9-3
キーワード:工作員

抽出レス数:38

工作員連呼厨が一番レスを無駄に流している馬鹿

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 07:26:13 ID:Wibpx7yd0
ID:kltUV9+h0
ID:pcMqNquM0
ひょっとして同じ人物?


692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 07:36:10 ID:TeR/6Coq0
「廃止論は自滅理論です」ID:RCLWLzQ30は相手にしないほうがいいよ
日本語がまともに読めなくて、他人のレスを踏まえたレスができない厨房だからw

693 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 08:42:58 ID:RCLWLzQ30
必要に迫られているのかも知れませんが、誹謗中傷のみで支持を得ようとするのは、
あまり賢いやり方ではないと思います。廃止派レベルのメンタリティと思われますよ?


それはいいとして、廃止派はまずこの辺の問題から逃げずに、矛盾しない理論を作る事はできないのでしょうか。
せめて仮釈放なしの終身刑を導入すべきなのか、すべきでないのかくらいははっきりしなければ、
永遠に自分の首を締め続けることになるのですが。

フランス/死刑制度:無期懲役囚に死刑を望む声−JanJanニュース
http://www.news.janjan.jp/world/0702/0702049395/1.php

無期懲役受刑者処遇の問題点と重無期(終身刑)の導入について
〜もう一つの絶望の刑を増やさないために〜
http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

早稲田大学法学部水島ゼミ
死刑制度(PDF・「死刑廃止後の代替刑」の項に死刑廃止のデメリット記載)
http://www.waseda.jp/sem-mizushima/data/seminar/resume/2002/0529.zip

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 08:54:48 ID:W/Fhav4i0
>>犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

もともと、いつか復讐をするつもりで、時間が限られてきたという意味なのか、又は、
自分の老い先を悲観すると同時に加害者の反省の無さを感じて、その時点で復讐心が芽生えたのか。

「いつか」という最初からの解釈じゃないだろ、「反省のなさ」が前提であって
「今しかない」は体力的及び精神的に今しか復讐実現が難しいって意味でしょ
なんかすべての解釈がズレてるし、自己主張もズレてるよ。

少なくとも復讐そのものの問題では「死刑はない」って感情論しかり。


695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 09:52:18 ID:uzhBU09V0
終身刑が絶望で死刑が絶望でないってすごいねw

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 09:54:13 ID:inGANtPl0
反日人権死刑廃止派の成り済まし工作員
ねじ曲げ・すり替え・言逃れ・責任転嫁、凄い執念で自己正当化

死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU
廃止論は自滅理論です

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 09:58:54 ID:inGANtPl0
>>679
人権派弁護士に触れない
何気に話題も変えてる
>>680
もめたのは先方の責任
仲間のドジを最後までねじ曲げる

成り済まし工作員は凄い執念だわ

698 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 11:41:49 ID:RCLWLzQ30
>>ID:inGANtPl0
だた言い張られても・・・

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 11:43:54 ID:31qvk13o0
>>695
えっ?

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 11:50:53 ID:klFmRDCP0
指摘の通りだと思う。
ひたすら言訳と責任転換してんだよね。
人数を知らなかった自分達は悪くない、悪いのは仮説提案者だと。
おまけに実在の事件などと質問返してる。

工作員とは言わないけど、異常な勢力だと察しはつくよ。

701 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 12:08:30 ID:RCLWLzQ30
>>700
実際は自分の非を認められず、人格批判のみで「責任転嫁だ!」とゴネ続けた人がいただけですよ。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 12:28:24 ID:klFmRDCP0
>>701
読めばその考えが責任転嫁だと分かる。
なぜ君が、コンクリート事件知らなかった人を、我が事のように援護してるの?
本人は、知らなかったと認めてんのに。

書かれてるように、すり替えや言訳してる君にいい感じは持たない。

703 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 12:46:28 ID:RCLWLzQ30
>>702
読めばわかりますが、コンクリート事件を元ネタにした仮想の話のあとに
>>635が「こんな有名事件知らずに」という、仮想を現実事件と言っているかのような表現があったのが
誤解のもとだったんですよ。

それも「そうとも取れる」という程度の小さな問題だったのを、その部分に延々とこだわり続け、
「絶対そういう意味には取れない」と強弁してみたり
「おまえがコンクリート事件知らないんだろう」と論点をずらしたりしていたのが実際です。

でもまだ彼は最終的に持論を明かしたからいいんです。
あなたのように根拠も説明できずただただ中傷してるのよりは、はるかに論者です。

704 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 12:55:21 ID:RCLWLzQ30
廃止派A「死刑よりマシだから終身刑導入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑導入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑導入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


・・・このように死刑廃止がどのようなものであるかどころか、死刑がどのように悪いのかすらまちまちで矛盾する廃止論が乱立しているということは、
仮に死刑が廃止されたとしても、国民の2割と一括りにされている廃止派の中の、さらに何割かの廃止派の望みしか叶わず、
同時に、その何割か以外の廃止派にとっては、現状よりも改悪になるという事なのですが、
なぜ廃止派はこのような内面の致命的な矛盾を解消する案を持たぬまま、死刑容認派と議論しようとするのでしょうか?

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 13:04:39 ID:klFmRDCP0
>>703
先に被害者は娘さんの加害者かと確認してますから、>>635での事件は、仮想事件では無くコンクリート事件を指してるのは、誰でも分かると思いますよ。

他人の無知を庇う目的は何ですか?
庇われてる本人も気持ち悪がって消えてるのでは?

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 13:12:12 ID:klFmRDCP0
>>703
>「おまえがコンクリート事件知らないんだろう」と論点をずらしたりしていたのが実際です。

本人は知らなかった事実を認めてますよ。
死刑や基準を話してたのに、超有名なコンクリート事件の加害者を知らなかった。
驚くべき事実ですが、本人は清く認めてますよね。

なので論点ずらしは君だと思うし、今も論点をずらそうとしてる。

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 13:14:44 ID:XtdX6xUM0
ソンチーズの内ゲバワロタw

708 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 13:15:50 ID:RCLWLzQ30
>>705
誰でも分かるから表現はどうでも非はないということにはなりませんが。

>他人の無知を庇う目的は何ですか?

あなたが他人のゴネをかばう目的と同じじゃないでしょうか。


709 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 13:18:18 ID:RCLWLzQ30
>>706
そういうすぐバレる嘘はつかない方がいいと思います。
あなたはそのレス番を指摘できますか?

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 13:24:41 ID:lBF3r4C/0
>>707
存置にもいろいろいるんだろ。
死刑廃止断固反対派と厳罰化推進派という所か。

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 13:26:08 ID:XtdX6xUM0
自滅理論ですさんは24時間いるけど
いつ働いてるの?

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 13:26:23 ID:klFmRDCP0
>>708
一般的な表現を批判する事で自分達は正しいと主張しても無理だと思います。

指摘者をゴネとは思いませんし、君に自分の見解を指摘したら庇うと印象操作ですか?


713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 13:32:46 ID:klFmRDCP0
>>709
そういうすぐバレる言い掛りはつけない方がいいと思います。
レス番と本文を指摘しときます。

>>671
>まぁ知ってるか知らないかだけ聞きたいのならば、知っている。
>だが、かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。
>>675
>悪いが、>>631の質問をする前に、処分を受けた加害少年の人数は確認した。
>君の>>629の時点では、処分人数を正確には把握していなかっただけだ。


714 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 13:33:15 ID:RCLWLzQ30
>>712
あなたの話はそっくりそのままこちらの正当化にも使えるのですが。
あなたは他人を否定するために自分が作っているルールを、自分にも適用する癖をつけるべきでしょう。

そして結局「本人が知らなかった事実を認めた」レス番を指摘できないのですね。

>本人は知らなかった事実を認めてますよ。
>死刑や基準を話してたのに、超有名なコンクリート事件の加害者を知らなかった。
>驚くべき事実ですが、本人は清く認めてますよね。

は嘘だったということでよろしいですね?

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 13:35:03 ID:klFmRDCP0
>>714
>>713

>まぁ知ってるか知らないかだけ聞きたいのならば、知っている。
>だが、かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。

>悪いが、>>631の質問をする前に、処分を受けた加害少年の人数は確認した。
>君の>>629の時点では、処分人数を正確には把握していなかっただけだ。

716 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 13:40:47 ID:RCLWLzQ30
>>713 >>715
それを「コンクリート事件を知らなかった」とするのは無理があるでしょう。
ディテールの詳細を克明に覚えていなければ知らなかったことになるのですか?
前後の文も読んでいませんね?

「こんな有名事件知らずに」の解釈のフォローにもなっていません。

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 13:49:43 ID:klFmRDCP0
>>716
>ディテールの詳細を克明に覚えていなければ知らなかったことになるのですか?
事件の根幹で重要要素だと思いますよ。

論点ずらしてますが嘘ではなかったでよろしいですよね?

君はID変わってないので、時間で担当者が変わるのですか?
上のレス近辺で色々書き込まれてますよ。
確認されて流れ変えようと>>676ですよね。

718 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 14:01:00 ID:RCLWLzQ30
>>717
無理があります。
そのレベルで重要というのであれば、>>629の設問など完全に説明不足です。
そしてその要素は>>629への返答にも全く必要ありません。

そもそも>>629の設問自体、意図不明だったり情報不足だったりと不備が多すぎるものです。
にもかかわらず終始「雰囲気でわからない相手が悪い」というような論調ですし、
自分に都合の良い返答が欲しいのが見え見えだったりという問題の多い話です。

>君はID変わってないので、時間で担当者が変わるのですか?

あなたは目の前にあるものしか見えず、想像力も無いのでしょうか?
たまに長時間おなじIDでいる状態というものの選択肢はそんなに狭いですか?
不必要な話題を振って話を逸らしたいのはそちらですよね?

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 14:06:52 ID:klFmRDCP0
>>718
もう支離滅裂ですね。
本人さんは自分の不明を認めてるのに、君が不明を否定してる矛盾に気付かないのですか?
二人は同一人物ですか?君は死刑は已む無しくんの読解力や思考パターンを決めてる立場なのですか?

改めて問いますが、他人を無我夢中で庇う目的は何ですか?
庇われてる本人も気持ち悪がって消えてるのでは?

12時間以上、ひたすら無駄な援護に徹してますけど。

720 :死刑制度には反対です:2010/07/08(木) 14:09:30 ID:LkGsWYWm0
>>704
廃止派といっても思いは様々であることは別になんの問題でもないと思いますよ。
死刑の廃止も存置もどちらが正解と言うものではありません。
国民がどちらを選択するかということです。
「今の」日本は死刑制度の存置を選択しているということに過ぎません。
死刑制度は絶対的な価値観などではないのですから。
廃止派ABCDE誰にとっても、死刑制度の廃止は、現状よりは良いと思うでしょう。
廃止派Bは居ないでしょ。
私は廃止派F「そもそも人の命を奪う刑罰などありえないから死刑は廃止」です。


721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 14:13:24 ID:klFmRDCP0
指摘されたからって、焦って他にレスしなくても。
結局、IDと長期援護の問いは無視されてますけど。

722 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 14:14:13 ID:RCLWLzQ30
>>719
あなたの話はひたすら決めつけて言い張るだけですね。もう少し理路整然と説明できませんか?
「お前が悪いのはお前が悪いからだ」では話になりませんよ?


まあご自分で

>まぁ知ってるか知らないかだけ聞きたいのならば、知っている。

という部分をコピペした時点で本来終わっている話なんですけどね。

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 14:21:20 ID:klFmRDCP0
>>722
君は死刑已む無し本人さんと一心同体なの?

>「お前が悪いのはお前が悪いからだ」では話になりませんよ?
君たちの、「自分達が悪いのはお前が悪いからだ」では、もっと話になりませんけど。

トリップ付き小手を護りたいのですかね。
トリップ無しなら自由に付け替えれますから、暴走気味でもひたすら援護に邁進。
最悪トリップ変えて知らん顔ですか?


724 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 14:30:44 ID:RCLWLzQ30
>>720
>死刑の廃止も存置もどちらが正解と言うものではありません。

少なくとも廃止論が全部並び立つか、というとそうではないというしかありません。
そしてそうである以上、いま2割と言われている廃止派は、
並び立たない小さいグループを足して2割だということも間違いありません。

>廃止派ABCDE誰にとっても、死刑制度の廃止は、現状よりは良いと思うでしょう。

理屈になってません。
終身刑は死刑より残酷とする人は、当然、終身刑導入されたら死刑廃止しても悪化です。
それとも廃止論なんて方便なんだから何でもいいということでしょうか。

>廃止派Bは居ないでしょ。

実際にそういう廃止派は、稀にですがいます。
いないと決め付けるのはいかがなものでしょうか?
マイノリティだからといって、いないことにしていいのですか?

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 14:32:29 ID:klFmRDCP0
>>722
>という部分をコピペした時点で本来終わっている話なんですけどね。

コピペした時点で終わりではなく、下記で本人が不明を認めた時点で終わってる話だと思うけど。
>>671>だが、かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。
>>675>君の>>629の時点では、処分人数を正確には把握していなかっただけだ。



726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 14:35:38 ID:klFmRDCP0
後場も終わるか取引に専念する。
さよなら、へなちょこ工作員。

727 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 14:37:53 ID:RCLWLzQ30
>>723
もう人格批判抜いたら何も残らないレスですね。
レスの中から該当部分を持ってきたり、理論で正面から反論することは諦めましたか?

あなたの話は針の穴を幾つもつなぐような可能性の話になってしまっていて無理があります。

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 14:42:54 ID:1X8fnk0K0
キモイから消えろ
反日工作員w

729 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 14:48:17 ID:RCLWLzQ30
・死刑廃止のリスク カナダ

1976 年にカナダ最高裁判所は警察官殺人に対する死刑判決はカナダ権利章典の下では
「残酷で異常な刑罰」ではないと判示したが、同年、死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
死刑廃止後の最高刑は仮釈放なし25 年の絶対的拘禁刑である。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76 年から81 年の間に矯正施設での殺人数は2 倍に増加した。
また、仮釈放なし25 年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82 年には300 人の殺人犯の約3 分の1 が死刑を希望しているとの報告もある。

730 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 14:52:05 ID:RCLWLzQ30
カナダにおける殺人発生率(/10万人)
ttp://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 15:05:31 ID:BrookBcG0
さり気なく絶対的終身刑反対をすり込む、反日人権死刑廃止派工作員w

732 :廃止論は自滅理論です:2010/07/08(木) 15:48:51 ID:RCLWLzQ30
>>731
廃止論同士で矛盾するというだけで、死刑を存置しながら終身刑導入する場合には問題ないので
廃止派工作になりようが無いのですが。
まああなたは故意でやってるんでしょうけど、一応。

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 16:15:37 ID:rIhfXbOO0
>>713
おいらもその引用されたレスをどう翻訳したら「事件を知らない」に変換できるのか知りたい。

これが論理的に通用するなら今後の2chライフには非常に有効じゃん。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 16:41:52 ID:YwJJR0rL0
ここはニュー速か?裁判・司法だよなw
加害者の人数も知らずに事件を知ってるは無い罠w
今後、被害者や加害者の人数も関係なく話を進めんのかw

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 16:50:43 ID:mWnRr+ZO0
>>734
基地外相手にするな。
幼稚園児に理解出来る説明求められちゃう。

736 :死刑制度には反対です:2010/07/08(木) 17:39:46 ID:LkGsWYWm0
>>724
>マイノリティだからといって、いないことにしていいのですか?
2割の廃止支持者にとってはありがたいお言葉、、、、、m(_ _)m

737 :死刑制度には反対です:2010/07/08(木) 17:43:43 ID:LkGsWYWm0
>>729
それでもカナダは死刑廃止を続けているんでしょ。
つまり死刑制度を廃止した理由は「単純な犯罪の増減」とは関係が薄いってことですよ。



738 :存置派:2010/07/08(木) 18:20:05 ID:JVQX35UTO
>>737
死刑廃止→廃止の悪影響がでるまで廃止を続けるべき
→たとえ犯罪が増えても廃止が続いてる以上それは廃止の悪影響ではないとする→
→廃止の悪影響ではないとされるから犯罪が増えても死刑廃止が続く→
→たとえ犯罪が増えても廃止が続いてる以上それは廃止の悪影響ではないとする→
→廃止の悪影響ではないとされるから犯罪が増えても死刑廃止が続く→以下略

循環参照ですねわかります

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 18:21:43 ID:2F0xx7x3O
>>737
>それでもカナダは死刑廃止を続けているんでしょ。

つまり、一度死刑を無くしたらどんなに治安が悪化しようとも簡単には死刑を元に戻せないって事だな。


740 :死刑制度には反対です:2010/07/08(木) 18:29:01 ID:LkGsWYWm0
>>738
>廃止が続いてる以上それは廃止の悪影響ではないとする
日本語の意味が良く分かりません。


741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 18:51:32 ID:2F0xx7x3O
>>740
どうせなら死刑廃止の明確なメリットを挙げてくれないか?
そして君が考える廃止のデメリットも聞かせて欲しい。
死刑廃止のメリットが確実にデメリットを上回れば廃止に賛成する人も増えるだろうからね。
逆にいえばデメリットが多い限り死刑廃止は無い。
廃止を目指すなら、これは避けて通れない議論だからな。

742 :存置派:2010/07/08(木) 18:53:04 ID:JVQX35UTO
>>740
ああ「犯罪の増減は廃止とは無関係」ではなく
「犯罪の増減は廃止の理由とは無関係」か
すまんね、誤解した。

つか犯罪の増減を無視して別の理由で死刑廃止って剛毅な思想だよな
「廃止の理由」のために上記の被害を「生け贄」として捧げてるって意味にもなるんだぜ

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 19:00:55 ID:lBF3r4C/0
>>730
http://www41.statcan.ca/2009/2693/grafx/htm/cybac2693_000_1-eng.htm

死刑を廃止したからというより単に治安が悪化しただけだと思う

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 19:04:40 ID:lBF3r4C/0
廃止する前から治安は悪化していたみたいだからね

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 19:24:06 ID:lBF3r4C/0
そして治安が改善するともに、カナダ殺人率も低下しているみたい。

死刑にならないような犯罪も増加しているようだから、
一概に、死刑廃止のせいとはいえないのでは?

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 20:01:34 ID:Bk8pzWzZ0
廃止論が合理的なのは抑止力の強弱とは独立だよ

747 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 22:47:08 ID:MnFqeXXY0
>>705
>>719
>庇われてる本人も気持ち悪がって消えてるのでは?

それは無いですねw
ただ・・・・・廃止論は自滅理論です さんに対しては申し訳ないと思っております。
それは、私が>>640で皮肉を言ってしまったことが、629に火をつけるキッカケになってしまった可能性があるからです。

あと、629さんは、コンクリ事件の加害者を克明に知らなかったら、コンクリ事件を知っているとは言えないと思っていらっしゃるのでしょうか?
基本的には、一般人には加害少年の実名は伏せられているはずですし、20年も前の事件の、処分人数までを詳細に記憶しておけるかたが、
一体どれほどいらっしゃると言うのでしょうか?(少しだけでもかかわった人数で言うならば、もっと多いはずです。)
そういう記憶を薄れさせないためにも、記憶だけではなく、記録というものが大事なのだと思います。

あなたは、地下鉄サリン事件を知っていますか?
という問いに対し、知っていると答えるためには、地下鉄サリン事件の死者、重傷者、軽症者総ての人数と実名、
かかわった犯人の実名と役割の総てを、資料の確認無く話せなければいけないのでしょうか?

どう考えても無理っしょ^^;


>>707
廃止論者が議論に参加できていないだけですよ。

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 23:01:11 ID:n0wb12fh0
>>747

>>734
>ここはニュー速か?裁判・司法だよなw
>加害者の人数も知らずに事件を知ってるは無い罠w
>今後、被害者や加害者の人数も関係なく話を進めんのかw

>>673
>処分対象が7名だと知ってればバカな質問は無かっただろ?
>実際は、多数の少年少女が事件に関わってた(知ってた)。家の両親も。


749 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 23:10:27 ID:MnFqeXXY0
>>748
>>747
>>675

750 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 23:31:59 ID:MnFqeXXY0
観念君の死刑廃止論に賛成するわけではないが

彼が、『ソンチーズ』 という理由は少しだけ分かった気がする。
彼の自演や強弁や曲解、煽りなどの手法も、彼にとっては、『目には目を』 という気持ちだったのか??
と、今は、すこーしだけ思える
ああ・・・・そういえば、彼は以前は死刑賛成派だったって言ってたっけかw
ソンチに呆れて廃止派になったんだっけか?
まぁ、私は元々、廃止論者の考え方にだけではなく、
死刑推進派の考え方にも疑問を持っていたので、何も考え方が変わるわけではないけどな。

ああ、そうそう、大事なことなのできっと彼は2回言ったのだろうな・・・・・
触れなければ可哀想か・・・・・
人権派弁護士だっけか?
そもそも、こういう括りで言うこと自体が間違ってると思うよ。
本当に、人権を重んじる弁護士ならば、世の中に不必要なわけが無い。

まぁ、例えば光市母子殺人事件での、『自称人権弁護士』 の方々は、被害者と加害者双方の人権を踏み躙っていたと思うね。

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 23:42:22 ID:n0wb12fh0
一般知識と専門知識を混同して印象操作。

哀れな反日工作員w

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 23:50:08 ID:n0wb12fh0
>>750
人権派弁護士の援護w
人権思想が狂ってんのに人権を重んじるw

753 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 23:50:37 ID:MnFqeXXY0
>>751
君は本当に死刑容認派なの?それとも推進派?それとも廃止派?
死刑に賛成ならば、君は黙っていた方がいいよ?
君みたいなのが声高に叫んじゃってると、本当に死刑廃止される方向に向かっちゃうかもよ?勘弁してくれ。
まぁ、君が実のところは廃止派だったとしたら合点がいくけど。

754 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 23:52:30 ID:MnFqeXXY0
>>752
人権思想と名前が付けられているだけの非人権思想が狂ってるだけだろ

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 23:53:47 ID:d0az6SIs0
死刑は已む無し が言いたいことは、

>観念君の死刑廃止論に賛成するわけではないが

>彼が、『ソンチーズ』 という理由は少しだけ分かった気がする。

あと、観念には、信念があるとかなんとかwwww
くだらん小芝居といい
バカ過ぎるww


756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 23:55:31 ID:n0wb12fh0
>>753
印象操作に精が出ますなw
反日工作員w
>>754
日本の人権思想は反日政治思想w



757 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/08(木) 23:55:50 ID:MnFqeXXY0
>>755
まさか・・・・・・・・・私と観念が同一人物とか言い出さないよな^^;

いや、まぁそれならそれである意味面白いかw

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/08(木) 23:58:24 ID:n0wb12fh0
観念は具現化する
死刑は已む無し
死刑制度には反対です

3コテは一心同体の反日工作員w

759 :死刑制度には反対です:2010/07/08(木) 23:58:31 ID:EDIe6g+h0
>>741
死刑の廃止存置をメリットデメリットという感覚で判断する事が間違っていると思っています。
死刑の存廃は国民がどうしたいと思うかとか、将来にどんな社会を望むかという展望に基づいて、自然と判断されるべきものだと思います。
犯罪に対して厳罰で応報の意味を強く押しだす社会を国民が望むならな死刑は存続され続けるでしょうし。
犯罪に対して怒りを抑え癒しによる感情修復を重視する社会を望めば死刑は自ずと否定されると思います。

760 :死刑制度には反対です:2010/07/08(木) 23:58:31 ID:EDIe6g+h0
>>741
死刑の廃止存置をメリットデメリットという感覚で判断する事が間違っていると思っています。
死刑の存廃は国民がどうしたいと思うかとか、将来にどんな社会を望むかという展望に基づいて、自然と判断されるべきものだと思います。
犯罪に対して厳罰で応報の意味を強く押しだす社会を国民が望むならな死刑は存続され続けるでしょうし。
犯罪に対して怒りを抑え癒しによる感情修復を重視する社会を望めば死刑は自ずと否定されると思います。

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:00:29 ID:n0wb12fh0
はい、流れ変えに死刑制度には反対です登場w
指摘されてID変更してるw

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:02:24 ID:cazaXnzI0
>観念は具現化する
>死刑は已む無し
>廃止論は自滅理論です
>死刑制度には反対です

4コテは一心同体の反日工作員w


763 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:04:31 ID:9BPFH9/00
昨日までは、私と、死刑廃止論は自滅理論ですさんが仲間って言ってなかったっけ?

その何日か前は、死刑容認するレスしてるコテは全員が反日ナンタラだって言ってたなw

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:05:29 ID:VIhEHHWj0
まぁ・・・確証は無いが、なんとなくなwww

死刑制度には反対です 
はゴミ話をなんでこのタイミングなんだろうねww

アホだから、自分は棚に上げて、他人の意見だけ感覚扱いww

765 :死刑制度には反対です:2010/07/09(金) 00:06:21 ID:zFbCcPsQ0
>>758
死刑反対に反日もなにも無いと思うけど。
日本の腹切り文化と反するからかな?
自ら腹を切って責任を取るという潔い感覚を私は認めています。
でも、腹を切らせて責任を取らせるという感覚は全く賛成理解できません。


766 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:06:23 ID:9BPFH9/00
まぁ、ただのコテ叩きでFA

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:09:49 ID:ukd5WR3P0
観念が政治板から逃げたら、この過疎スレでコテが暴れ出した。

事実関係だけ書いとくよ。

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:14:17 ID:ukd5WR3P0
あと、コテは人権派の話は極端に避けてた。

事実関係だけ書いとくよ。

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:15:46 ID:VIhEHHWj0

>>755は、事実ではありません、コテ叩きですwwwww

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:16:38 ID:ukd5WR3P0
特に、人権派の反人健行為の糾弾はスルーしてた。

事実関係だけ書いとくよ。

771 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:16:49 ID:9BPFH9/00
>>767
このスレでのコテハンを、他のスレでのコテハンと同じにするとは・・・・・・
この対談スレでは元々、死刑に対する考え方を(反対、容認、等)コテハンにして示すローカルルールがあるんだよ。(廃れたけど)

772 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:20:19 ID:9BPFH9/00
>>770
君が人権派だというあいつらを人権派だとは思っていないから。
629じゃないけど、ここでこそ弁護士の個人名を言ってくれれば、そいつの批判はしたかもね。
そいつは人権派弁護士ではないと。
人権を食い扶持にしているだけのただのハイエナだと。

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:20:45 ID:VIhEHHWj0
対談なんか出来てないじゃんww

廃止派がいないからなww

なのに対談スレが、続くんだよねwww

小芝居でも事実でもないかもなwwww

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:24:16 ID:N0+/SpMZ0
>>771
>このスレでのコテハンを、他のスレでのコテハンと同じにするとは・・・・・・

おまえ女子高生コンクリート詰め殺人事件の一般知識すら無かったんだろ?
仮想事件の存在を確認するほど情報に疎いんだろ?
レベル低過ぎだろ。

775 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:25:43 ID:9BPFH9/00
>>773
出来ていないというか、廃止派が少なすぎるんだよ・・・・・
当然、多数派で色々な考え方のある死刑賛成派のなかでの議論が熱くなるか、過疎るか、
少数の廃止派が頑張るか・・・・・・という展開にしかならないのは仕方がない^^;

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:29:39 ID:VIhEHHWj0
>>775
だから観念に信念があるとか気を使ってるのか?wwww

アホな話だなww

なんにしろ対談スレを続けまくる意味は?スレチじゃねw

777 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:32:27 ID:9BPFH9/00
>>774
コテハンのレベルが高いとか言ってるんじゃなくてさ、
意見の整合性を高めるため、言った言わないの不毛な言い合いを無くすため、と云った理由で、このスレでのローカルルールになってたんだよ。
君も自分の立場をコテハンにして名乗ってみたら?
言っていることのレベルが高かろうが低かろうが、コテハン名乗っていたら、言った言わないの誤魔化しだけは通用しなくなる。
つまり、コテハン名乗っても、名乗った本人には何もメリットは無い。
自分の発言を鎖で縛るだけだ。
一番大事なのは、見ている第3者にとっては、誰の意見はこうこうだと、通して分かり易くなるということだ。

778 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:42:44 ID:9BPFH9/00
629 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/07/08(木) 00:02:15 ID:MDpDGDG+0 [5/5]
7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。
中年男性が犯人として逮捕されました。
犯人は古田順子さんの父親で、被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

裁判員ならどう判断する?


>7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。

>被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

しつこいから、遠慮するのをやめる。
7名の若者と中年夫婦が被害者なんだよな?
で、これらは全員(その後のやりとりで確認) 女子高生コンクリ事件の加害者だと言っているよな?

もう一度聞くぞ?
人のことを、都合の悪いことをスルーだスルーだ言ったお前だ、よもやスルーはしまい。

>>675
『中年夫婦もコンクリ事件の直接の加害者なのですか?』

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:45:27 ID:VIhEHHWj0
他の小芝居はどうしましたか?

脳の働きがみんな揃って異常に弱くなりましたか?

みんなこのスレを楽しく読むと思いますか?


780 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:46:01 ID:9BPFH9/00
>>779
君は629かい?

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:47:21 ID:vRUva3hT0
>>778
答えてから人に聞くのが日本人的な礼儀かと。

782 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:51:12 ID:9BPFH9/00
>>629を書いた、人権弁護士をスルーがどうの、反日工作員がどうのと、しつっこく纏わりついてた奴に聞いているんだよ。
私は不誠実で卑怯な奴が大っ嫌いなものでね。
つうか、理論や知識のレベル云々以前の問題として、悪人が、悪人を戒める為の法に口出しするんじゃないと思っている。
まぁこれは個人的な感情論だ。

783 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 00:53:44 ID:9BPFH9/00
>>781
君は誰?君に何かを聞かれたかい?
>>629に聞かれたことなら全て答えたと自覚しているが。
そもそも名無しで何が礼儀かと。

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 00:56:36 ID:vRUva3hT0
>>782
別人だが、なんか狂って無いかと。
仲間と下手な言訳散々しといて、不誠実とか卑怯とか。

785 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 01:01:33 ID:9BPFH9/00
>>784
別人なら関係ない・・・・・というわけでもないな。
何が狂ってる?
仲間と下手な言い訳って言うならば、お前と>>629の関係のほうが余程しっくりくるが。
もちろん本当に君らが別人であったならばという仮想の話だが。
で、>>629の関連で、>>629とは別のことを君が聞きたいというなら今すぐ答えるぞ。
君自身の意見は何も示さずに、人の批判だけしておいて、日本的な礼儀がどうとか言ってる時点でアレだが。

786 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 01:04:06 ID:9BPFH9/00
>>784
と、同時に、君が>>629とは別人であったとしても、君が彼を擁護している事実はかわらないのだから、君にも聞こう。

>>629のに書いてある、『7名の若者と中年夫婦』 は、全員が、女子高生コンクリート殺人事件の加害者なのですか?

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 01:04:44 ID:vRUva3hT0
>>785
追い込まれた人みたいかと。
ルールは自分みたいな感じで怖い。

788 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 01:06:37 ID:9BPFH9/00
>>787
頭にきてるんだが。

いいから>>786に答えてみなよ。出来ないならもう用は無い。
逆に、お前からの質問も受け付けるぞ。

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 01:07:18 ID:VIhEHHWj0
アホは、返事できませんってことだねww

>私は不誠実で卑怯な奴が大っ嫌いなものでね。

ワロタw
こっちの話は無視だなww

だからやってることがワンパターンなんじゃねww

被害者は誰ですか?何人ですか?事実ですか?と一緒で、
アホすぎて話にならんという意見が出るのもしょうがないって話だよww

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 01:11:32 ID:vRUva3hT0
>>786
加害者はもっとたくさんいたでしょ。
中年夫婦が監禁してた家の人なら主要な加害者かと。

怒るなら一人で怒ればと。
他人に絡むのは日本人的ではないかと。

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 01:28:06 ID:vRUva3hT0
小さな嘘や見栄がより多くの嘘や見栄に。
船場吉兆の倒産見てるような感じ。
廃止論は自滅理論が腹話術息子的な感じかと。

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 01:41:28 ID:VIhEHHWj0
まぁ、限度ってもんが・・・w

少しにしといて、エラそうにしなけば、
そこまで文句も言わないけど、やり過ぎなんだよね

一般人であろうと、吉兆であろうと、犯罪者だろうと
やり過ぎが、非常識レベルまでいくと叩かれる
ごく自然な話

793 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 01:44:53 ID:9BPFH9/00
>>790
>中年夫婦が監禁してた家の人なら主要な加害者かと。

じゃあ何故罪には問われなかったんだ?
主要な加害者というならば、その2人だけが未成年者ではないことからも、主犯格扱いとなる可能性が高く、死刑は免れなかったのでは?
更に、629の仮想の事件の被害者7人に監禁された家に住んでる中年夫婦も含めるならば、そこの住んでた加害者少年の兄も含めないとおかしい
どう考えても、>>629の質問を正当化することは出来ない。今のところはね。


と、いうようなくだらない煽りはここまでにしておいて、もちろんその親御さんたちにも重い責任があったと思います。
そして、犯行にかかわった少年たちの親御さん全てにも責任があったと思います。
この人たちが、自分の子供たちに対して、どんな責任があって、どうすることが出来たのかを考えれば、
おのずと、先日のマツダ事件の議論の答えも見えてこようかと云うものです。


以上。

794 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 01:47:28 ID:9BPFH9/00
>>792
>少しにしといて、エラそうにしなけば、
>そこまで文句も言わないけど、やり過ぎなんだよね

>一般人であろうと、吉兆であろうと、犯罪者だろうと
>やり過ぎが、非常識レベルまでいくと叩かれる
>ごく自然な話


ああ、気に食わないから叩いてるだけだったの?
それなら別に怒ることも無かったよ。
ただ、分かっていたらスルーはするけどねw

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 02:05:57 ID:VIhEHHWj0
バカは、なんにもわかってねーなwww

他人と会話できないオマエの異常なスレ埋めがウザイwww


796 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 02:30:40 ID:JIRtrrZP0
>>736
あなたは自らその2割の支持者をないがしろにしていいことにしています。
2割の支持者にとっては迷惑な存在です。

>>737
つまり被害を拡大させてでも死刑廃止、という宗教みたいなものなので、
日本では支持されないということです。

>>743-745
それでは死刑廃止によって悪化しなかった、という根拠もありません。
またあなたの話では、死刑廃止で改善した、と言い張る廃止論が否定されます。
やはり廃止論は矛盾だらけということです。

さらに、刑務所内で実際に環境が悪化した例を無視していますので、説得力がありません。
受刑者ならいくら環境が劣悪になっても構わないとでもいうのでしょうか

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 03:44:22 ID:Lt8xnJtN0
そしてほとんど1日中2ちゃんに張り付いている君は自滅人生

798 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 03:50:33 ID:JIRtrrZP0
>>797
あなたは2ちゃんに書き込む日にはずっと2ちゃんに張り付いているという事はわかりました。
昔ながらのお仕事お疲れ様です。

799 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 05:16:04 ID:JIRtrrZP0
◇ 絶対的無期刑
=仮釈放の認められない無期刑(いわゆる終身刑)
・恩赦による減刑は可能
ex.スウェーデン
☆ プラス
・ 誤判の場合に救済の余地が残されている
☆ マイナス
・ 社会復帰の望みがなく、受刑者に絶望感を抱かせるのみの過酷な刑罰
・ 受刑者を自暴自棄にし、刑務所内の秩序維持の面からは問題が多い
・ 恩赦の適用は恩赦権者の意向によって著しく異なる

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 05:51:31 ID:7knwB4gg0
>>762

ナニコレ?
反日とか、何の関係もなさそうな発言をすることは、日本語が不自由な人?
工作員とか言ってる奴ほど、それっぽく感じるのは気のせいかな?
相手が何だろうが、理で潰せばいいだけなのに、よくわからんな。

だいたい
@国内外の社会情勢がどう変わろうが死刑は必要(個人の信条、信教など含む)
A国内外の社会情勢が、廃止に充分と判断できれば廃止も可
B国内では廃止してもよい状況と判断できるから廃止も可
C国外の情勢で判断して、廃止しないと後進国扱いになるのがいやだから廃止
D国内外の情勢がどうであれ死刑は廃止(団体活動など含む)
E気に入らないから死刑は廃止(個人の信条、信教など含む)

くらいのパターンで、どれかに属するか、一番近いパターンがあるんじゃないかな?
ちなみにオレは@かA。(@かも知れないと思う理由は、絶対にAの社会は来ない
と思うから。本当にAのような社会が実現すれば理想だけど、理想は100万年
経っても…人類滅びてるか…理想に過ぎないだろうと思ってる。)

ちなみに、メリット、デメリットの問題でないとかいう意見もあるようだが、それは、
如何なる犠牲を払おうが(人ごとだから)かまわない、にしか聞こえないよ。
C〜Eの人達、自分のエゴを通すために犠牲止むなしって取られないように
気をつけてね。
自分が犠牲になってもいいと思ってるなら何も言わないけど、健康のために死ねる
っていうのと似てるから、これもご用心を。


801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 07:03:08 ID:451EY4DgO
>>760
>死刑の廃止存置をメリットデメリットという感覚で判断する事が間違っていると思っています。

>死刑の存廃は国民がどうしたいと思うかとか、将来にどんな社会を望むかという展望に基づいて、自然と判断されるべきものだと思います。

その将来の展望を判断する時に考慮するのがメリットやデメリットだろ?
自然と判断するって言っても損をする方を選ぶやつはいないよ。
廃止派がそうだとしても思想的な理由で自分にメリットを感じているだけに過ぎない。

>犯罪に対して厳罰で応報の意味を強く押しだす社会を国民が望むならな死刑は存続され続けるでしょうし。
>犯罪に対して怒りを抑え癒しによる感情修復を重視する社会を望めば死刑は自ずと否定されると思います。

その怒りを抑えられない犯罪者のための死刑だろ?
なんで一般人や被害者だけが死刑廃止のデメリットを受け入れてまでして怒りを抑える必要がある?

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 07:04:27 ID:QL6L5OqY0
>>796
かなり恣意を混ぜた統計資料を持ち出しておいて、謝罪もなしか。
統計は見た人にそれなりの影響を与えてしまう。例えば、1984年、マサチューセッツ州が死刑を廃止した。
廃止前の年の10万人当たり殺人率は3.6だが、2008年には2.6まで減ったように見える。
分かったかい?この統計は参考にはなるがエビデンスにするには足りない。
参考資料:ttp://www.disastercenter.com/crime/macrime.htm

カナダでの刑務所の環境悪化については、一次資料が何かも書かれておらず、
刑務所内での明確な殺人件数や収容人数さえ記載されていない。
そんな不確定な情報にレスして欲しければ、資料を用意しなさい。

803 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 07:27:57 ID:JIRtrrZP0
>>802
全く>>743-745のフォローになっていませんし、論旨もゆがんでいます。
「廃止する前から治安は悪化していたみたい」と言うにはあまりに急激な変化です。
原因がなんだったであれ、その見方は不自然です。

またエビデンスにするには足りないなどということは当然の前提です。
しかし廃止論にはこの程度(あるいはそれ以下)の資料で「死刑廃止によって改善した」
のように主張する廃止論があるのも事実です。

そしてアムネスティが統計の恣意的な運用をしていることも紛れもない事実です。

>そんな不確定な情報にレスして欲しければ、資料を用意しなさい。

別にあなたのレスなどいりません。
廃止論側からこの程度の資料の提供すらないのですから、
こちらもそんなものを提示する義理もありません。
そしてそれで困るのは廃止論者のみです。

といいますかあなたのルールでは、あなたの発言はこれら以上に不確定で恣意的なので、
その基準だとあなたのようなレスから淘汰されてしまいますよ。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 07:32:22 ID:QL6L5OqY0
あくまで廃止側のせいにして、自分の不義は認めないのは存置の特徴か。

805 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 07:36:01 ID:JIRtrrZP0
廃止派はただでさえ絶望的にマイノリティーで、いくら説明を丁寧に尽くしても足りないくらいなので、
「理解出来ないのはお前たちが馬鹿だからだ」「廃止の根拠は自分で探せ」みたいな態度で手を抜いている限り、
日本での廃止は無理でしょう。
むしろそんな廃止派は廃止の機運の足を引っ張っているとすら言えます。

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 07:47:24 ID:QL6L5OqY0
少数派でも無理なんてことはない。
今は無理でも、将来的には日本も変わると思っている。


807 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 08:01:29 ID:JIRtrrZP0
>>806
少数派では無理などとは言っていません。
そのチャンスを潰しているのはあなた達です、と言っているだけです。

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 08:08:05 ID:nYV/bgXa0
時間帯を考えて自演すれば良いのに。


809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 08:11:22 ID:QL6L5OqY0
ずっと前から思っていたが、お前、常に廃止側のせいにして、
自分の不義には、触れようとしないよな。

810 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 10:38:19 ID:JIRtrrZP0
>>809
具体的に説明できないあたり、
あなたが人のせいにしてばかりなだけだと思いますよ。

811 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 10:40:40 ID:JIRtrrZP0
・死刑廃止のリスク イタリア

(イタリアでは)極左過激派もマフィアも政府・司法関係者へのテロを行うことが特徴である。
特にマフィアはマフィアに敢然と立ち向かった裁判官、警察官、検察官、政治家はもちろん犯罪学者までを殺害している。
1994年の裁判では身の安全を守るため判事が刑務所の独房に入り裁判所に通うという信じられない事態にもなった。
マフィアの問題は戦前からあったが死刑存置している頃はそのような政府・司法関係者への加害活動はなされていなかったともいわれ、
死刑復活論の理由のひとつにもなっている。


812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 10:50:33 ID:eVdorfNT0
反日人権活動チーム

 絶対的終身刑阻止担当
  死刑は已む無し
  廃止論は自滅理論です

 死刑廃止担当
  観念は具現化する
  死刑制度には反対です

813 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 11:19:30 ID:JIRtrrZP0
>>812
お仕事ご苦労様です

814 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 11:32:36 ID:JIRtrrZP0
10/5 英国民の半数が、死刑制度の再導入を支持

英国民の半数以上が、死刑制度の再導入を支持していることが新しい統計で明らかになった。

英国では、最近『ベイビー・P』事件として知られる幼児の虐待殺害事件や複数の幼稚園児に対する虐待事件などが話題を集めており、にわかに死刑を要求する声が高くなっている。

無料新聞「Metro」紙の依頼により、統計調査機関「Harris Interactive」が、16歳から64歳の1,100人を対象に行った調査によると、死刑制度の再導入に賛成したのは54%、反対は30%だったという。

高齢層のほうが支持率が高かったが、25歳から34歳の49%、16歳から24歳の37%も死刑制度に賛成している。また、死刑を支持する者のうち、94%は殺人犯に対する極刑の復活を求めているが、68%は戦犯、62%は児童虐待も対象に含めるべきと回答。

さらに、29%は麻薬売人、45%はレイプ犯や銃犯罪者にも適用するべきであると答えている。

英国で最後に死刑が執行されたのは1964年で、1969年に殺人犯に対する死刑が廃止になり、1998年にはすべての犯罪に対する死刑が廃止になった。

死刑制度を再導入するかどうかについて、議会で投票が行われた1994年には、死刑支持は75%を占めていた。しかし、死刑制度廃止はEU加盟の条件となっており、英国は1999年に欧州人権条約「European Convention on Human Rights」に調印している。

人権活動家からは、反論の声が聞かれているが、死刑制度を支持する保守党のアン・ウィドコム議員は「法律が効果的に機能していないことに英国民はいらだっており、厳罰の復活を求めている」と話している。


Internet Journey
http://www.japanjournals.com/dailynews/091005/news091005_3.html

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 13:22:47 ID:eVdorfNT0
反日人権活動チーム

 絶対的終身刑阻止担当
  死刑は已む無し
  廃止論は自滅理論です

 死刑廃止担当
  観念は具現化する
  死刑制度には反対です

816 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 13:24:43 ID:JIRtrrZP0
>>815
お仕事お疲れ様です

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 13:31:21 ID:UWzo1yoJ0
>廃止論は自滅理論です(ID:JIRtrrZP0)

午前2時から徹夜で11時間連続2ちゃん張り付きご苦労様です

818 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 13:49:11 ID:JIRtrrZP0
過剰な人権擁護のリスク ドイツ

もっとも一方ではこの行き過ぎた人権が被害者の人権軽視という由々しき問題を惹起していることも忘れてはならない。
例えば昨年九月、二七歳の法学生が知人の十一歳男児を誘拐殺害し多額の身代金を恐喝した事件では、
人権重視優先ゆえに、犯人は未決拘留所内における法科卒業第一次口答試験の機会を与えられ合格している。
しかもその試験のために大学側から四人もの試験官が出向いた。

ドイツは死刑禁止。最高刑は終身刑だが多くは最長一五年の服役で出所を許される。
この殺人犯のばあい四二歳で出所し弁護士開業も(最もドイツ弁護士協会は拒否するだろうが)ありうるというわけだ。
それだけではない、この犯人、生死を争う少年の行方について黙秘権を行使、
思い余った係官が違法承知で拷問に掛け自白を強要したところ、後日、人権擁護団体とタイアップし警察側の落ち度を指弾している。
これなど人権擁護が裏目に出た事例で、ドイツではこのような人権乱用はさほど珍らしくない。日常茶飯事化さえしている。

 確かに今回日本で発生した塀の中の人権軽視はこのまま放置していいものではない。たが、ドイツの例を見るまでもなく、
行き過ぎた人権擁護が逆に一般市民の手足を縛ることもある。そうならないためにどうすべきか。塀の中の人権改善に当って,
先ずこの辺の問題点をしかと念頭にいれ、きちんと整理した上で慎重に事に当るべきである。
単に安易な情緒的人権擁護では、取り返しのつかない事態を招くことになりかねないからだ。

819 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 14:26:52 ID:9BPFH9/00
>>800
この分類の仕方は新しいですね。
少し前までならば、私の意見はハッキリとAでしたが、今は@かAで迷っています。
ですが、Aが実現不可能だから・・・・・というわけではなく。
Aの実現の為には@が不可欠なのでは?との疑問があるからです。

ゆとり教育を受けた子供達が、本当にゆとりある、豊かな心の持ち主となったとしたならば、Aどころか、
F死刑を廃止することによって国内外の情勢その他総てが好転する
などという可能性すらありましたが、それは悪い形で証明されてしまいました。

死刑廃止を筆頭とする減刑思想は、刑法のゆとり教育だと思えて仕方が無いのです。

ですから、どれほど民意が高まろうとも、象徴的に死刑制度を存続させるべきではないかとも考えています。
たとえ、100年間全世界で執行数が0だったとしても。


>>812
あれ?私は、即刻死刑を廃止したいならば、絶対的終身刑の導入は不可欠だと言っているはずだがなぁ・・・・・
それが無理なことを理由に、死刑廃止も現状では無理だとも言っているけどね。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 14:43:40 ID:QL6L5OqY0
>>810
では、具体的に言ってあげよう。>>730,>>246で2度同じ統計を持ち出して、
死刑廃止後には殺人が「激増」したもしくは、「急激な変化」と言いましたよね。
どう考えても、あなたは廃止したせいで殺人が多くなったと誤解させようとしている。
死刑廃止前と廃止後を比べるのなら、
廃止した年の少なくとも1年以上前のデータと廃止後少なくとも10年以上後とを比べるべきだろう。
すると、グラフでは分かりにくいが、殺人率(/10万人)は1.4(1965年)→3.03(1975)。
>>743でも出したけど、犯罪率は、3199(1965年)→6852(1975年)だ。
ほとんど同じ増加の幅じゃないか。治安が悪化すれば、殺人率も上がるだろう。
変に誤解させたかもしれない人がいるのに、謝りもしないあなたは不義なのでは?


821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 14:45:35 ID:eZK4mLg90
なんか必死のコテが庇い合いに夢中だけど、そろそろ観念登場させないと変に思われちゃうよw

822 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 14:58:50 ID:9BPFH9/00
しらんがな

観念本人に言ってくれ

さすがに私と観念が通じていると本気で思うバカはここにはいないと思うがね


君も含めてね

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 15:04:42 ID:eZK4mLg90
>>822
それは個人的見解で、多数派とは思えませんねw

824 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 15:10:31 ID:JIRtrrZP0
>>820
説明が下手ですね。
どれだけ現実から目をそらさせたいのか知りませんが、そう思うなら
あなたが頑張ってそう見えるグラフでも作って、一時データと共に出せばいいんじゃないですか?
自分で実行できないルールは人に押し付けるべきではないと思いますよ。

まあどっちみち、アムネスティの不義は明らかですし、がグラフに示されているこの件で謝ったかというと
そんなこともないので、この程度特に問題もないんでしょうね、国際的には。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 15:14:46 ID:Yl7+BVX90
しばらく犯罪者が0の世界になったとしても死刑は存置したほうがいいだろうな。
いずれまた、犯罪者が出てこないなんて保障はどこにも無いし、
いざそういうときになって対処が出来ませんじゃ困るからな。

それにしても、「問題の解決のためにはまず刑罰を減らそう」と言い出す奴は、順番すらおかしいとは思わないのかね?
最終的に、無防備都市宣言でもさせたいのかと疑うわ

だいたい、死刑存置でも犯罪者が出なければ誰も死なないんだから問題ないだろうに、
死刑反対君は「死刑があるせいで教育が出来ないんだ!」なんて言い出したからな。
それ、単に教育以前に自分の能力が低すぎる事を責任転嫁してるだけだろ…
しかも、そのりくつだと、今現在まで教育というものは存在しなかった事になるという矛盾。

その後、「議論は禁止だ、人の命は理屈じゃないんだ!」とか言い出した時点で
死刑反対君は自滅ENDを迎えたのに、性懲りも無くまだやっているあたり、
およそ恥というものを持ち得ない人種なんだとは理解できた。

>>823
あえて言うが、どう見てもお前が少数派

826 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 15:15:07 ID:9BPFH9/00
>>823
もし本当にそうだったとしたなら仕方が無いね。どうしようもない。
君の言っていることがデマだということだけは100%確実だけど、それを第3者に証明する術も意義もない。
観念と私は無関係だし、君のくだらない煽りによって、私の考え方が変わるわけでもない。

あとはいつまでも好きにやってな

以上。

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 15:42:27 ID:bPvgZ2mY0
ソンチーズっていつ寝てるの?

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 15:47:00 ID:Yl7+BVX90
>>827
お前と少数の馬鹿以外は、お前が悔しがって悶絶している間に、ぐっすり休んでると思うぞ。

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 16:20:19 ID:QL6L5OqY0
824
ずっと前から思っていたが、お前、常に廃止側のせいにして、
自分の不義には、触れようとしないよな。

830 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 16:27:10 ID:JIRtrrZP0
>>829
具体的に説明できないあたり、
あなたが人のせいにしてばかりなだけだと思いますよ。

831 :廃止論は自滅理論です:2010/07/09(金) 16:58:01 ID:JIRtrrZP0
欧州に広がる「死ぬ権利」制定 ドイツ

 ドイツの連邦議会では、つい最近(2009年6月18日)、この問題を正面からとりあげ、「死ぬ権利」を認めて安楽死および尊厳死を容認する「患者対処法」を成立させた。

(中略)

 このニュースを知った知人の一人が、「これでスイスで死ぬ手間が省ける」と喜んだように、ドイツ国民の多くがこの法律の成立を待ち望んでいたからである。
かくいう私も、還暦を迎えたころから「安楽死と尊厳死ならスイスでしよう」と決めていた。

 なぜスイスかといえば、この国は数十年前から、この権利を合法化している。欧州では他にも、オランダが2001年、続いてベルギーが02年、ルクセンブルクが08年に合法化している。
しかし、これらの国には自国民への適用に限るとの規則があり、外国人であるドイツ人は受け付けてもらえなかった。

 その点、スイスは違う。

 スイスは他国に先駆けて、世界に「死ぬ権利」を呼びかけた。1998年、この制度を支える機関として、「デグニタス」という慈善団体を設立し、自国民のみならず、外国人に対してもその権利を行使する機会を与えている。

 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。

 そのオモテ向きの目的は会員の募集にある。しかしその一方で同団体は、その活動が人権問題に抵触していないかどうかを含め、
たとえば、不正確な請求やずさんな遺体処理をチェックするなどクレーム処理の窓口となっている。

 さらに重要な活動の目的は、ドイツにおいて、「死ぬ権利」法の成立の実現を図るために連邦議会に働きかけることにあった。
しかも、その延長線において、ゆくゆくは欧州連合(EU)の全体にまで「死ぬ権利」を拡大する狙いがあるというのだ。

 事実、オランダ、ベルギーなどに次ぐドイツでの今回の"安楽死および尊厳死容認法"成立の欧州におけるインパクトは大きい。これをきっかけにEU各国では、
ともにこの問題を真剣に検討する動きが始まっている。高福祉を維持する欧州諸国では、国民の平均年齢が急上昇している今日、この問題は避けて通れないのだ。


・いかなる場合でも命を奪うべきではない、という思想は、当のEU廃止国には受け入れられなくなりつつあるようです。

832 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 17:18:05 ID:9BPFH9/00
これは興味深いな

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 17:38:16 ID:eZK4mLg90
気持ち悪いすり込み活動

834 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 17:55:22 ID:9BPFH9/00
>>833
やっぱお前廃止派だったか

835 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 18:12:15 ID:9BPFH9/00
>>819
自分のレスにレスだけど・・・・・

ゆとり教育をスタートさせた一環として、死刑制度廃止を正当化する目的も含まれていたんじゃなかろうかと、考えた。

つまり、『死刑廃止はゆとり教育のようである』 ではなく、『ゆとり教育は死刑廃止の予行実験である(あった)』 ではないかと。

まぁ、さすがにこれは妄想の域をでないが、まったくの的外れとも思わない。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 18:12:30 ID:451EY4DgO
>>833
おや?
明らかに廃止派よりの発言だけど…
IDを変え忘れたのか?

って指摘すると、自演とか在日とか言いながら、必死でごまかそうとするんだろうねw

837 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 18:27:31 ID:9BPFH9/00
>>827-828

ごめん・・・・不覚にも声に出して笑ってしまった^^;

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 20:18:43 ID:QL6L5OqY0
>>831
なんか興味なくしてきてたけど、その話には興味があるな。

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 20:19:18 ID:FuH7/95F0
>>827
ほんと謎だよな
睡眠時間以外のすべてをここに費やしてるって
ほかに生きがいないのかよっていうww

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 20:57:39 ID:451EY4DgO
>>839
君が自分の一日の行動を日記に書いたら分かるんじゃね?

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 21:55:34 ID:v/2mZu8U0
>>831

>かくいう私も、還暦を迎えたころから
還暦すぎた老人世帯なのは解かった。

>「安楽死と尊厳死ならスイスでしよう」と決めていた。
お前が死ぬときの苦痛を感じたくないから選んだだけだろ?

> 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。
尊厳死推進国の基準は解かった・・・が、死刑と尊厳死は絶対的に違う基準だと思うが?




842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 22:01:34 ID:Yl7+BVX90
>>839
鏡を見ろ。それでお前の謎は全て解ける。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 22:13:47 ID:v/2mZu8U0
>>842

それは鏡を見て目の下にクマがある自分で判断しろと言うことっすか?
たぶん今日もコーラとポテチ、油まみれの指でキー操作してるイメージですなw

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 22:24:08 ID:451EY4DgO
なんだ、もう見た後かよw

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/09(金) 22:48:46 ID:LxYQjxHi0
>>679
刑法を憲法に摺り替えながら、その後一切触れない。
(問題定義も無い)

846 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 23:11:03 ID:9BPFH9/00
>>841
>死刑と尊厳死は絶対的に違う基準だと思うが?

同じではないが、絶対的に違う基準でもない。あと、死刑ではなく、死刑執行だね。
応報的でもあるが、尊厳死や安楽死のことも当然考えられていると思う。
応報の考え無く、100%安楽死尊厳死しか考えられていないのならば、薬などで眠るように死んでいく処刑方法となるだろうし、
逆であれば、もっと痛みや苦しみや恐怖を感じながら死んでいく処刑方法となるのだろう。
(この場合は、死刑囚本人が被害者を殺害した手法が、処刑方法に反映されるのが最も応報的と云えるだろう。)

847 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/09(金) 23:14:39 ID:9BPFH9/00
>>845
君は何かに取り付かれてるのかい?
何も摩り替えてはいないし、刑法39条と41条を完全撤廃することには賛成できないと言っている。
それに、憲法39条も、刑法にかかわることだぞ?
私は、君のレスを読んで感じた私個人の意見を書き込んだだけだ。


私はお前個人を満足させるために書き込みをしているわけではない。勘違いもいい加減にしろ。

848 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:27:48 ID:Gq2ezUrX0
>>847
コンクリート詰め事件の不条理や宅間を作り出したのは刑法39条と41条だ。
数々の不条理と問題点、再犯に被害者を産み出してきた刑法39条と41条を守ってるのは人権屋。

849 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:30:39 ID:Gq2ezUrX0
人権屋と司法が招いた不条理を正すべきだ。

1、死刑を含む刑罰の厳格適応
2、39条41条の撤廃
3、社会衛生と保安措置の充実
4、人権屋の国外追放

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家に成る恐れが有る。
被害者にこれ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

850 :死刑制度には反対です。:2010/07/10(土) 08:11:49 ID:tFJmks7GP
>>841
私も死刑と尊厳死は別だと思います。
命を論じるうえで当然考えなければいけない事ですが、同列に扱える事ではないと思います。


851 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:52:10 ID:bYrCQoAN0
>>849
もの凄く賛成

852 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:21:10 ID:PfQoz8Su0
死刑 : 自分の意志には関係ないが、自分の行動が招いた死。
事故死 : 自分の意志には関係ないが、自分の行動に一因がある第三者による偶発的な死。
病死 : 自分の意志には関係ないが、遺伝、環境、生活習慣などで起きる死。
尊厳死 : 自分、あるいは家族の意志により、第三者が与える死。
自殺 : 自分の意志により、自身が与える死。
無理心中 : 主体は本人の意思による殺人と自らの死。客体は本人の意志に反する第三者の手による死。
怨恨殺人 : 被害者にもその原因がある(かもしれない)が、被害者の意志に反して加害者が与える死。
無差別殺人 : 被害者の意志に反し、かつ被害にあう理由もなく、加害者によって押しつけられる死。

死と向き合うなら、死刑だけを特別扱いすべきでない。
人が生きているのは死んでいないからであって、人の死亡率は100%なのだ。
だが、死に当たって、それが自らの一生に相応しいものなのかどうか、理不尽なものかどうか、それを評価
すべきじゃないのか?
ほかにもっと理不尽な死があり、もっと助かるべき命が失われているのではないか?
そういうことに真摯に向き合わないなら、口を出す資格はないのではないか?


853 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:21:22 ID:5T0U/IJp0
騒いでるコテもまともな指針出せば良いのに。
>>849
>このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家に成る恐れが有る。
>被害者にこれ以上の負担を掛けるべきではない。
光市が出所して木村さんが殺したら裁ける人いないよな。

854 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:25:39 ID:5T0U/IJp0
>>849
>人権屋と司法が招いた不条理を正すべきだ。
これは、人権屋と司法が作り出す不条理を止めるべきだ。に変えてもよくないか?
過去形では無く現在進行形だからな。

855 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:08:19 ID:lfL/bDNg0
死刑が確定するような輩は100%完全に必然的に真犯人だから
確定判決出たら即刻死刑執行すべき
すべての犯罪の再犯は100%阻止すべきだから
あらゆる犯罪者は死刑にするのが妥当

856 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:07:36 ID:PfQoz8Su0
>>819
>F死刑を廃止することによって国内外の情勢その他総てが好転する
>などという可能性すらありましたが、それは悪い形で証明されてしまいました。

ほんとうに、可能性があったと思いますか?
自分は悪い形で証明されたのは偶然ではなく必然だったと考えます。

人間には、DNAに刻まれた闘争本能、攻撃性、欲があります。
人間が人間であり続ける限りにおいて、いや、動植物にも生存をかけた闘争本能
があることを考えれば、生物である限り争いは絶えません。

単に悲観的という印象を与えるかも知れませんが、事実は事実として受け入れ、
その上で考えていかないと、まさに砂上の楼閣と同じになってしまいます。
>800の事例でいけば、Aか@ということでは、ほぼ同じ立ち位置にいるのかも
知れませんが、廃止のための屁理屈に理解を示すのは誤りです。


857 :廃止論は自滅理論です:2010/07/10(土) 11:58:38 ID:x41lYebc0
>>850
「死刑」と「違法な殺人」も別です。
少しは自分の言ったことを考えましょう。

858 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:07:11 ID:olO7lWdw0
結局は廃止派のダブルスタンダードが明確になっただけだったな。

859 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:25:54 ID:pPbCz9MY0
廃止直球派と存置なり済まし派のダブルですね。

860 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:28:02 ID:olO7lWdw0
>>855
死刑で妄想するような輩は100%完全に必然的に真性だから
知能障害が出たら即刻措置入院すべき
すべての犯罪の区別無く100%同じにすべきだとか
あらゆる認知の障害とするのが妥当

861 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:29:48 ID:pPbCz9MY0
ネタにレスして流しだね

862 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:13:41 ID:LLwI2zdT0
日本の医者は大変だな。末期患者だろうと、自殺をくりかえす人だろうと、
凶悪犯だろうと、治る可能性があるなら、治療をしなくてはならないのだから。


863 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:38:17 ID:olO7lWdw0
>>862
医者に通って薬飲んだぐらいで治るわけがない、常識感覚の欠如やらカルトの洗脳まで
全て医者に押し付けられたんじゃあ、たまったものではないだろうな。

864 :廃止論は自滅理論です:2010/07/10(土) 15:02:05 ID:x41lYebc0
>>862
対して、日本の刑務所や拘置所に入っている人は医療面では比較的恵まれてますね。
食事はバランスを考えられており、無償で治療してもらえ、誰にも気付かれずに孤独死ということもありませんから、
その意味では独居老人や貧困層よりも恵まれていると言えるでしょう。

民間でも医師不足のおり、危険性も高い刑務所で勤務をしてもらうために人件費も高い設定になっています。

そこまでされていても、所内の患者からは「もっと早く診察しろ」とか「希望通りの薬を出せ」等の不平・恫喝や
仮病などの詐称が(一般の患者以上に)絶えないといいます。

必要なこととは言え、医療費や通院で悩む一般人からすれば不条理感は拭えないでしょう。

865 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:16:02 ID:prn+Qof10
>>851 ありがとう
>>853 ですよね
>>854 使わせてもらいます

>>864 工作員 ( ゚д゚)、ペッ


866 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:18:49 ID:prn+Qof10
人権屋と司法が作り出す不条理を止めるべきだ

1、死刑を含む刑罰の厳格適応
2、39条41条の撤廃
3、社会衛生と保安措置の充実
4、人権屋の国外追放

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家に成る恐れが有る。
被害者にこれ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

867 :死刑制度には反対です。:2010/07/10(土) 17:02:17 ID:tFJmks7GP
>>857
>「死刑」と「違法な殺人」も別です。
当たり前じゃないですか。
何を言いたいのか。


868 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:28:11 ID:prn+Qof10
あえて触れない死刑廃止派
仲間にしかレスしない方針に変えたの?

869 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:36:14 ID:olO7lWdw0
>>867
>>68では
>死刑という刑罰そのものに意思はありませんが、死刑という刑罰の背景には意図的な殺人という行為があるという意味です。
「死刑」と「意図的な殺人」、どちらも『人の命を奪うという明確な意思がある』
ここでは同列で扱うという

>>850では
>私も死刑と尊厳死は別だと思います。
>命を論じるうえで当然考えなければいけない事ですが、同列に扱える事ではないと思います。
「死刑」と「尊厳死」、どちらも『人の命を奪うという明確な意思がある』
しかし、ここでは同列に扱えないという

>>867では
>>「死刑」と「違法な殺人」も別です。
>当たり前じゃないですか。
「死刑」と「違法な殺人」、どちらも『人の命を奪うという明確な意思がある』
そして、ここでも同列に扱えないという
あれ?>>68と矛盾するよね?

「当たり前。何を言いたいのか」なんて言う前にさ、
せめて自分の矛盾した発言に自分で気づく努力をしないのかねえ…
当たり前のことが出来ていないのは自分じゃないの?

870 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:47:00 ID:Qy8yRfsI0
>>869

言いたい事は1つだろ長文で流してw



871 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:17:04 ID:v7ZFZwM40
じゃあ刑務所の構造を改善したら?

872 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:33:11 ID:LLwI2zdT0
866
1→死刑を含めた刑罰は厳格にやるべきでしょう
2、3→子供などはネットなどに影響されやすいからね。まず罵詈雑言がとびかう2ch掲示板を閉鎖したほうがいいかもしれない。
4→他の国が迷惑になるのでやめた方がいいでしょう。

873 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:43:58 ID:CvejGYUB0
レスの付け方が特徴的ですね
866や866など
>>866だと観やすいのにw


874 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:46:40 ID:LLwI2zdT0
わざとつけている

875 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:56:52 ID:olO7lWdw0
>>870
その一文だけでそこまで頭の悪さを表現できるとは、すごいな。

876 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/10(土) 22:40:40 ID:ylEl/u8c0
>>856
>ほんとうに、可能性があったと思いますか?

ゆとり教育によって良い結果がでたとしたら・・・・という、『たられば』 の話に過ぎません。

私も、ゆとり教育の失敗は必然であったと思っております。

ですが、日教組や、死刑廃止論者達は、科学的、統計的に、何らかの結果が証明されない限りは、全て妄想で片付けようとします。
なので、やはり証明された事実は大事だと思います。
ですが、実験台にされた子供たちが、アスペルガーとして切り捨てられていくことは由々しき問題だとは思います。
ゆとり教育を提唱した方々は、何らかの補償責任を負うべきだと思いますね。

同じような感覚で、実験のように死刑廃止されてはたまったものじゃないですよ。

877 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/10(土) 22:54:57 ID:ylEl/u8c0
>>856
あとですね、そこで、Aを支持する為の絶対条件としてですね・・・・・
死刑に代わって、人々の精神を引き締め戒めることができる、『ある存在』 が新たに生まれること。
これはたぶん、宗教的なものになるかもしれないが、戒めと共に愛を広める教えがあったらいいと思う。
例えば、キリスト教と仏教の融合ともいうべきか・・・・
もちろん、宗教の世界統一が必須だろうな・・・・・この時点で実現は困難だろうとは思うが・・・・
東洋医学と西洋医学の融合ですら、何世紀かかったことか

まぁこれは私の妄想。

次に
>>852
>死と向き合うなら、死刑だけを特別扱いすべきでない。
>人が生きているのは死んでいないからであって、人の死亡率は100%なのだ。
>だが、死に当たって、それが自らの一生に相応しいものなのかどうか、理不尽なものかどうか、それを評価
>すべきじゃないのか?
>ほかにもっと理不尽な死があり、もっと助かるべき命が失われているのではないか?
>そういうことに真摯に向き合わないなら、口を出す資格はないのではないか?

こういう、『死の教育』 が、当たり前に成されることも大事。
昨今の日本では、実際に死に直面した人だけしかこういう考えには興味すら示さないのが現状。

878 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:55:30 ID:hyh8KlMV0
偉そうに
コンクリート詰め事件の加害者数も知らなかったヤツが

879 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/10(土) 23:02:05 ID:ylEl/u8c0
>>877
最近、特に日本語がおかしい・・・・・

×昨今の日本では、実際に死に直面した人だけしかこういう考えには興味すら示さないのが現状。
○昨今の日本では、実際に死に直面したことのある人以外、こういう考えには興味すら示さないことが多いのが現状。

880 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/10(土) 23:02:27 ID:ylEl/u8c0
>>878
ごめんね^^

881 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/10(土) 23:17:46 ID:MRLSyEVe0
ソンチが頑張って妄想すればするほどその正しさが証明される結論はこちら


死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7

882 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:27:25 ID:mN67hKRB0
>>881
お前の妄想が証明するのはお前の馬鹿さ加減だけだ、馬鹿。

883 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:53:03 ID:Ff25VtoT0
>>880
刑法39条と41条より憲法39条を問題視する不思議ちゃん
現状の問題点と改善点を広めなきゃダメじゃん

884 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/11(日) 00:07:06 ID:eQO/26HB0
>>883
見直しには賛成、いきなりの完全撤廃には反対
それでは死刑廃止論者と言っていることが変わらんぞ?

885 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:31:50 ID:wdM0RFmB0
>>884
刑法39条41条廃止より優先なんだよね
なぜ日本国憲法39条を優先して撤廃なのか教えてよ

886 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/11(日) 00:35:51 ID:eQO/26HB0
>>885
39条と41条を撤廃という、個人の感情論で話す人がいたから、
私も同様に、私個人の感情論としては、どちらかといえば憲法39条のほうが気に食わないから撤廃と 『言っただけ』 だよ。

真面目な意見としていうなら、もちろん憲法39条も、『見直しをするべきでは?』
という意見になるよ。

887 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/11(日) 00:50:36 ID:eQO/26HB0
つうか名無しの単発レスばっかだな・・・・
単発レスで質問するっていうのはかなりおかしな現象だと思うよ。

ここを初めて訪れたというなら、まずは自分の意見をなにかしら示さないものかね?
意見がないなら50年ROMっててください。
あるなら、せめてこのスレのどの書き込みが自分のものかくらいは示したらどうか?
私には別に、どんな意見の持ち主かも分からない名無しに対して、何の説明責任もないし、説明する気にもならないよ?

なんちゅうか、答えて欲しいなら、多少は、相手が答える気になる(答える意義を感じる)質問の仕方をしたらどうか?
或いは、私が、答えざるを得ないような状況にもって行くのでもいいよ?
今のままではレベルの低い釣りと一緒だよ。
まぁ釣りだったとしたならば、私は釣られているわけだけれどもw

888 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:10:29 ID:wdM0RFmB0
>>886
死刑や量刑に直接関係有るじゃん。
刑法39条と41条は>>629繋がりで>>849の考えなんだろ。
横浜市立東高校生四人殺傷事件なんか1年しないうちに普通に遊んでた。
日本国憲法39条が優先する考えが分からんのよ。

>>887
>つうか名無しの単発レスばっかだな・・・・
アホか?12時超えてるだろw

889 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:15:42 ID:Fn7cYw720
>>876
>ゆとり教育を提唱した方々は、何らかの補償責任を負うべきだと思いますね。
>同じような感覚で、実験のように死刑廃止されてはたまったものじゃないですよ。

確かに、日教組、エセ人権団体は罪深いよね。
「言うだけ、口だけ」人間がはびこっているね、


>>877
>宗教の世界統一が必須だろうな・・・・・この時点で実現は困難だろうとは思うが・・・・

宗教まで至らなくても、死生観の統一ってだけで無理でしょうね。
世界どころか、日本国内ですらね。
その違いが、被害者の命と加害者の命の「重み付け」に表れ、こうして延々と
不毛な(は言い過ぎか?)議論が続いているわけで…。
でも、ある意味違いが埋まらないことが健全であったりするわけです。人間の性
ということで、いろんな人間がいることを前提に、問題解決のオプションには、より
多くの、広い選択肢が必要なのだというのが自分の意見ですね。


890 :廃止論は自滅理論です:2010/07/11(日) 07:47:08 ID:0UXPPzKO0
>>889
>問題解決のオプションには、より多くの、広い選択肢が必要なのだ

同意です。
どこまでの選択肢を認めるか、という問題はあろうかと思いますが、
少なくとも「死刑が役に立っている可能性」を最初から切り捨て一切認めず、
世界を一色に染めようとする廃止論は、現状よりも選択肢を狭めるという視点からも
不安要素があるように思います。

891 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:15:13 ID:3gvkboxz0
>>887
>死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU

自分の無知で、他人に50年ROMっててください。と言った以上、自分が50年ROMっててください。

絶対に絶対に出て来ないで下さい。

892 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:46:26 ID:Fn7cYw720
>>890
各界で華々しく生きる人間
「地上の星」じゃないけれど、細々と地味に地道に生きる人間
何不自由なく欲しいものを与えられて育つ人間
生まれた時から手足が自由に動かない人間
生まれた直後に子隠ロッカーに放り込まれる人間
生まれる前に始末される人間

日教組や、エセ人権団体の構成員もこういった人間の一人一人なのでしょう。
一方で、こういった人間の多様性を認めながら、犯罪の多様性、刑罰の多様性
については全く理解しようとしない人間。これも人間の多様性なのでしょう。

いずれにしても、全く柔軟性のない、軌道修正ということを知らない人間がこの
世に存在し、そういう人間に限って、ヒステリックに他の考えを非難し、責任転嫁
し、自分に非があるかを疑おうともしない。
まあ、本人たちは「変えよう」としているわけだから、死刑容認派のことを軌道修正
しないやつと思っているのかも知れませんけどね。
更生の余地とは、自己の考えをもう一度見つめなおし、自分の人生として本当
に自分の思った道なのかを考えられるかだと思う。
何年経っても、人の言うことを否定しかできず、意見の違う者を人格攻撃する
ような人間がいることは、残念ながら更生しない人間の存在を証明するものだ。
これも人間の多様性として受け入れるしかないのかも知れない。
同時に、死刑も刑罰の多様性という意味でも選択肢からは外すべきではない。
少なくとも、死刑の消極的支持派はだいたいそう思ってるのではないでしょうか。


893 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:39:12 ID:TMZLEweQ0
コテの暴言に甘いコテ仲間w
50年消えてろw

894 :廃止論は自滅理論です:2010/07/11(日) 11:10:04 ID:0UXPPzKO0
>>892
>何年経っても、人の言うことを否定しかできず、意見の違う者を人格攻撃する
>ような人間がいることは、残念ながら更生しない人間の存在を証明するものだ。

そうですね。
そういう人間は他にも、「思う通りにならないと他者への攻撃に走るものがいる」という証明であり、
世論を無視して制度を改変し国民に不安を与えると、治安に悪影響が出る可能性を示唆しているようにも思えます。

余談ですが、
人を動かす手段として人格攻撃をメインとする人の多くは、イメージに反して、感性や動機は受動的なのだといいます。
すなわち考えの核があって行動に出ているのではなく、常に他者の反応を見て自分のその場の行動を決定するのだとか。
人格攻撃自体が目的でない限り、人格攻撃を切り離して目的と手段の説明ができるものですからね。

895 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:20:02 ID:Kk6vBuUq0
>>893
ツマンネ
お前みたいな馬鹿がいると名無しが低脳だと思われるだろ
自分で自分の首を絞めて楽しいのか?なんでそんなに悔しがってんだよ?

896 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:53:26 ID:1zO9WHYA0
>>895
廃止派が消えた時期と・・・

これ以上はやめておこう。

897 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:44:21 ID:2kpLtW6U0
>>895
>>887がバカの象徴でしょw

>>896
>>887の工作員発覚以来消えたねw


898 :廃止論は自滅理論です:2010/07/11(日) 13:55:29 ID:0UXPPzKO0
>>897
おつとめごくろうさまです。

899 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:06:38 ID:2kpLtW6U0
>>898
どういたしまして。

900 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:13:59 ID:Kk6vBuUq0
>>897
こっちみんな、気持ち悪い
お前みたいな気持ち悪いやつは廃止派にくれてやんよ

901 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/11(日) 15:18:03 ID:hy6FB3fe0
>891

いいじゃないか
他に行くとこがないんだよ・・・
察してやろうよ・・・

902 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:30:15 ID:634tkno+0
>>897
消えて君たちが現れたねw

903 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:41:56 ID:nsWHih700
>>901
ちょうどいいところで沸いてきたな
そいつ(>>897)お前にやるから片付けといてくれ

904 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:25:33 ID:vEpgPtK30
>>887
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwUの役目は終わりましたね。

1、女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要も知らない。
2、刑法39・41条より憲法39条を優先。
3、時間がズレてる。(採用標準時間の違い?)
4、名無しが必死に無意味な援護。
5、自分のルールを強制する。

905 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:31:41 ID:UoZolvVL0
george walker are in a hospitals.

906 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:54:08 ID:vEpgPtK30
工作員は病院よりプロテスタント系教会に行ってね。
国費の無駄だから、治療は韓国で受けてね。


907 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:00:32 ID:IL9FHaPC0
>904
違うんじゃね

死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwUの役目は終わりましたね。

1 レスは質より量、同じレス番に2度3度のレスは当たり前、とにかく多く書き込んだら勝ち
2 超自分本位、レスはオレの感想と質問、分からなければイミなし、オマエラ50年ROMれ
3 死刑は将来、廃止すべし。だけど、廃止できないと思う
4 観念には、信念がある。ソンチという気持ちが分かる
5 過疎スレで、コテハン付けるオレは天才。オレの意見は過去に遡れるからオレの勝ち

と思う。
なんかの知識とか以前の問題

908 :死刑制度には反対です。:2010/07/11(日) 21:25:21 ID:LuX4V/EiP
>>869
>>68で私が言ったのは、死刑とその他の自由刑の明確な違いとして、殺意の有無を指摘したもので、死刑と意図的な殺人を同列に扱った憶えは無いです。
貴方の曲解です。

>>850では死刑と尊厳死はその背景がまるで違うのですから、その是非の理由も関係性はあるものの、全く別の基本的な根拠に基づき議論されるものだと思います。

>>867の死刑と違法な殺人だって、違うのは当たり前です。

死刑、尊厳死、違法な殺人、こんの3件に共通するのは、誰かが誰かを意図的にころすという事実のみであり、この3つを同列に扱うかどうかなんて比較すること自体が的外れです。

909 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/11(日) 22:06:20 ID:eQO/26HB0
>>904
>>907

役目って何でしょう??
あなた方の見方としては、私には今までは何らかの役目があったのでしょうか?
だとしたら逆に光栄ですね。

>>904
1、については、知らない項目が増やされてますね。
2、については特に言う事無し。
3、は意味不明。
4、は、名無しが必死に無意味な叩き。のほうがしっくりくる。
5、はどのルールのことを言ってるのか分からないな・・・・名無しの単発質問のことか?
ルールも糞もないだろ?私はそんなのに答える気にならないって言っただけだよ。
答えなければいけないっていうなら、ルール強制してんのは君。

>>907
1、には大きく反論するところはない。だが、多く書き込んだもの勝ちって言うなら、長文矢印が勝てなかった理由の説明が出来ない。
2、オマエラなどと、不特定多数にむけては言っていない、お前に対して言った。
3、将来廃止すべしなどとは一言も言っていない、廃止出来る世の中になって欲しいとは言った。
4、観念には、ある意味信念がある等の発言はした。次に、観念は死刑存置の意見を言う者をほぼ全員ソンチと言っているが
私は、一部にはそういう奴もいるのかもな(たとえば君)と思っただけだ。
5、元々あったローカルルールだと言ってるんだけど・・・・トリップを付けたのは観念に言われたのがキッカケ。
あと、過去に遡れるから勝ちって言ったか???
過去に遡られて、矛盾点を指摘されるリスクのほうがずっと高いと思うんですけど・・・・・
実際、馬鹿正直に打ち明けた、女子高生コンクリート殺人事件の処分者数のことをぐだぐだと言い続けられてるしw
勝てると思うなら、自分も付ければいいじゃないかと思う。

910 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:50:56 ID:vEpgPtK30
>>909
>>887
wwwwwww
単発?日にち跨いで単発?
時間軸が違うんだろw

911 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:15:05 ID:IL9FHaPC0
>>909
>役目って何でしょう??
>あなた方の見方としては、私には今までは何らかの役目があったのでしょうか?
>だとしたら逆に光栄ですね。

じゃあなたの書き込みは、何の意味もないものだったのでしょうか?
という質問返しと一緒のことをあなたは、自分と違う人間にひたすらやってるだけ

>1、には大きく反論するところはない。だが、多く書き込んだもの勝ちって言うなら、長文矢印が勝てなかった理由の説明が出来ない。

イヤ、皮肉ってるんだが・・・・。長文矢印の話とか・・・・。
別にたいした廃止意見もないのに、必死に大量のログを撒き散らすのは、見苦しい
意見があるなら、レスは一回できない理由は何なの?
たまに連投するならまだしも、いつも異常に必死で不自然
そんなに存置派が追い詰められてるわけでもなし・・・

>2、オマエラなどと、不特定多数にむけては言っていない、お前に対して言った。

ハァ?>>887を見る限り、
名無しの質問者、ID単発、自分意見を書き込まないものや、
初めて訪れたものという不特定多数に向けてると解釈できますが?

>3、将来廃止すべしなどとは一言も言っていない、廃止出来る世の中になって欲しいとは言った。

なんにしろ紛らわしい言葉遣い、廃止を目指すのか目指さないのか
いろんな言い訳しながら結局存置であるなら、廃止を目指さないということでいいはず

>4、観念には、ある意味信念がある等の発言はした。次に、観念は死刑存置の意見を言う者をほぼ全員ソンチと言っているが
>私は、一部にはそういう奴もいるのかもな(たとえば君)と思っただけだ。

一部って何?一体何がソンチなの?普通の存置派と何が違うの?
意味不明な蔑称や、あだ名をつける場合は、せめて定義してください
ここに書き込みする存置派とは、そりが合わず廃止派としてのコテハンと意見が合うって不思議だね

>5、元々あったローカルルールだと言ってるんだけど・・・・トリップを付けたのは観念に言われたのがキッカケ。
>あと、過去に遡れるから勝ちって言ったか???
>過去に遡られて、矛盾点を指摘されるリスクのほうがずっと高いと思うんですけど・・・・・
>実際、馬鹿正直に打ち明けた、女子高生コンクリート殺人事件の処分者数のことをぐだぐだと言い続けられてるしw
>勝てると思うなら、自分も付ければいいじゃないかと思う。

昔の人がイッパイいた頃の話とかルールとかシラネーし、今は別にイラネ、由来なんか聞いてない
自分は、ID変えるわけでもなし、意見も一貫してる、単発で煽りしかしない人間や意見でなければいいだけ
自分もチャチャは入れるが、議論になっても逃げたこともない
大事なのは、意見の中身や態度じゃねーの?

912 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/12(月) 00:13:44 ID:7VzTHyX60
>>911
>じゃあなたの書き込みは、何の意味もないものだったのでしょうか?

いや、それで問うてるのは、私個人としての都合ですよね?
そうではなくて、あなた方が、私の役目は終わったと言ったんですよ?ということはあなた方にとって、私に何らかの役目があったということでは?

>別にたいした廃止意見もないのに、必死に大量のログを撒き散らすのは、見苦しい
>そんなに存置派が追い詰められてるわけでもなし・・・

観念君が大好きなあの台詞を君にも届けたい。し、相手をしていたのは君一人じゃないからなんとも・・・・・

>ハァ?>>887を見る限り、・・・・・

「意見がないなら50年ROMれ」 が指す文章が、「初めて訪れた者」 ですか・・・・
本当にここを初めて訪れた人が
>>885
>>883
>>878
のような質問をするでしょうかね・・・・・?無理があると思いますよ?

>いろんな言い訳しながら結局存置であるなら、廃止を目指さないということでいいはず

なにそのルール強制。

>昔の人がイッパイいた頃の話とかルールとかシラネーし、今は別にイラネ、由来なんか聞いてない
>自分は、ID変えるわけでもなし、意見も一貫してる、単発で煽りしかしない人間や意見でなければいいだけ
>自分もチャチャは入れるが、議論になっても逃げたこともない

うん、分かった。だけどコテ名乗ったら勝てるって言ったの君だから。

>大事なのは、意見の中身や態度じゃねーの?

どうやら君とも、観念同様、『部分的な』 意見は合うみたいですね、不思議ですね。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 00:39:46 ID:DD1J/A0X0
全面的に同意以外は全て敵

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 00:54:12 ID:UHRdWHyF0
えー、とりあえず一言

コホン

死刑廃止論者ざまあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 00:55:55 ID:z7nbdyQW0
>>912
>あなた方にとって、私に何らかの役目があったということでは?

「死刑賛成派と反対派の対談スレ」で賛成派が意見を書き込む役目ってなんだと思うの?
そう、あなたの意見はある種の役目があった
だが、あなたがやってることは、廃止派がいない、もしくはロクな意見がないのに
他の存置をターゲットにスレチな話題を繰り返し、自分本位
回答として満足した?

>>別にたいした廃止意見もないのに、必死に大量のログを撒き散らすのは、見苦しい
>>そんなに存置派が追い詰められてるわけでもなし・・・
>観念君が大好きなあの台詞を君にも届けたい。し、相手をしていたのは君一人じゃないからなんとも・・・・・

イミがわからん。相手してる人数とか知らんしw
だから、なんで異常にオマエ本位なんだよww
これもオレの感想じゃね
オマエが意見や感想をのべつまくなし、死刑反対だろうと、賛成だろうとまくしたててるのに・・・
観念のセリフがよっぽど好きなんだね、意見がピッタリなの?
なんとも・・・・と言われりゃ、なんとも・・・・・としか言いようもないなww

>>ハァ?>>887を見る限り、・・・・・
>「意見がないなら50年ROMれ」 が指す文章が、「初めて訪れた者」 ですか・・・・

客観的に見て、そう解釈できると書き込んでるんだよ
あと、あなたが意見を理解できないものも同義で、
あなたにそわないものは、このスレから出て行けとも同義にも取れる
だいたい、意見書いても、アホが異常な速度でレス埋めするんだろww

>本当にここを初めて訪れた人が
>>885
>>883
>>878
>のような質問をするでしょうかね・・・・・?無理があると思いますよ?

だから、オマエ本位のみの書き込みなんか知るかww
話題そらしの質問返しすんなよ
第一オレじゃねーよ

>>いろんな言い訳しながら結局存置であるなら、廃止を目指さないということでいいはず
>なにそのルール強制。

へー、コテハンがどうの、50年ROMれはルール強制じゃなくて
他人が、存置であるなら意見としてオカシイねと書いたらルール強制ww

>うん、分かった。だけどコテ名乗ったら勝てるって言ったの君だから。

一度書き込んでも
皮肉って言葉がわからないの?

>>大事なのは、意見の中身や態度じゃねーの?
>どうやら君とも、観念同様、『部分的な』 意見は合うみたいですね、不思議ですね。

普通の話だろwwなにが不思議なんだ
やっぱオマエどっかオカシイww

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 02:22:04 ID:feC5pCLk0
>>915
人は鏡
以外言葉が見つからないなぁ。


917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 07:31:56 ID:cf71oP0d0
千葉景子(笑)
亀井静香(笑)
これが死刑廃止論者の末路

918 :死刑制度には反対です。:2010/07/12(月) 07:45:41 ID:+xvCpPIQP
>>916
「人は鏡」かぁ。
ここに書き込むには厳しい言葉ですなぁー。


919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 09:39:23 ID:/EHraajU0
ソンチーズの内ゲバまだ終わんないのかよwww
一生やっとけwww

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 10:06:49 ID:r5rxXJHK0
>>919
廃止論者からも見捨てられてどんな気持ち?ねぇ、どんな気持ち?

921 :名無しさん@恐縮です:2010/07/12(月) 10:26:39 ID:Q33b/38s0
相変わらずくだらないことで揉めてるのなソンチ

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 10:34:56 ID:HqpApiVf0

法務省
「えー昨日の参院選において、以下の者につき死刑を執行致しましたので
  発表いたします。

  執行されたモノは千葉景子62歳。罪名は喫煙罪と職務怠慢罪です。 以上」

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 10:45:07 ID:9hR+WMIX0
>>901
>いいじゃないか
>他に行くとこがないんだよ・・・
>察してやろうよ・・・

だとしても、俺なら言うな。

924 :死刑制度には反対です:2010/07/12(月) 14:09:35 ID:Y/EiHdWc0
>>922
落選してそのまま法務大臣を続けるようですね。
さすがに、わたしもどうかと思いますけど、、、。


925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 15:09:24 ID:awpUysGW0
ここまで廃止論の正当性を表す書き込みはゼロ

926 :死刑制度には反対です:2010/07/12(月) 15:31:45 ID:Y/EiHdWc0
>>925
死刑の廃止や存置を正当性不当性という観点から見ているの?

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 16:05:15 ID:r5rxXJHK0
不当じゃダメだろJK

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 17:05:38 ID:iPg5PA2q0
海外ドラマのデクスター警察官は殺人鬼をみて思った。
主人公は、殺人鬼であるが、法の裁きを逃れた凶悪殺人犯のみを殺害する。
それが、善か悪かというより、ある意味必要な悪にもみえる。
死刑が悪いこととするならば、それは必要悪と考えることができるのではないだろうか。


929 :死刑制度には反対です:2010/07/12(月) 17:53:32 ID:Y/EiHdWc0
>>852
>死刑 :自分の意志には関係ないが、自分の行動が招いた死。
>事故死:自分の意志には関係ないが、自分の行動に一因がある第三者による偶発的な死。
>病死 :自分の意志には関係ないが、遺伝、環境、生活習慣などで起きる死。
>尊厳死:自分、あるいは家族の意志により、第三者が与える死。
>自殺 :自分の意志により、自身が与える死。
>無理心中:主体は本人の意思による殺人と自らの死。客体は本人の意志に反する第三者の手による死。
>怨恨殺人:被害者にもその原因がある(かもしれない)が、被害者の意志に反して加害者が与える死。
>無差別殺人:被害者の意志に反し、かつ被害にあう理由もなく、加害者によって押しつけられる死。

上記の中で社会の制度として、その存否を決定できるのは、
死刑と尊厳死だけです。
そして、現状の日本では死刑は制度化されており、尊厳死は認められていません。
残念ながら私の思いは逆で死刑には反対であり、尊厳死は認めても良いと思っています。
命の尊さを思うとき、生きようとする生命を奪う死刑には反対し、死にゆく生命は大切に手当てして送るのが良いと考えます。
この場合の生命とは、作り上げられた人格ではなく人として生きようとする生命そのものを指しています。
私は生命の上に人格が形成されていると考えています。
どんな人間の生命であっても生命を粗末にする感情は人そのものの否定であり、
社会秩序の荒廃に直結する危険な感情であると考えます。
生命を大切に思う感情こそが、穏やかで平和な社会への方向を示しています。
何だか宗教的ですが、死刑という制度はその方向性とはずいぶん違うと思いますので、反対なのです。


930 :死刑制度には反対です:2010/07/12(月) 17:56:55 ID:Y/EiHdWc0
>>928
逃亡する凶悪殺人犯を殺害するのであれば、新たな殺人を防ぐための悪ともいえますね。
でも、死刑は「とらわれてこれ以上殺人を起こせない人間を殺害する行為」なので違うと思いますよ。



931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 18:03:20 ID:awpUysGW0
このように死刑廃止論とは宗教そのもの

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 18:39:53 ID:r5rxXJHK0
無力化したって本人の罪が消えるわけじゃないのにな

933 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/12(月) 19:48:08 ID:7VzTHyX60
>>929
>命の尊さを思うとき、生きようとする生命を奪う死刑には反対し、死にゆく生命は大切に手当てして送るのが良いと考えます。

無辜の命を私利私欲で奪っておいて、自分だけは必死に生きようとする命は護るべきで、
他人の為に献身的に尽くし、自分はいつ死んでも良いと考え無理をする人には、どうぞ安らかに眠ってくださいと送り出すのですか?

>>915
>そう、あなたの意見はある種の役目があった

こういうレスなら良いの?
あとね、名無しの無意味なコテハン叩きって言ったけど、本音を言うと、君に叩かれてるのも全くの無駄では無いと思ってるw

まぁ、今の状況は、端的に言うと、『推進派vs容認派』 だと思うからね。

これを内ゲバとか言って喜んでる人は状況わかってるのかね?

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 20:24:10 ID:ihuKDpkt0
>>933
君は50年ロムってなさい。
濡れ衣で他人に命令したんだから自分が従うべきででしょ。

935 :死刑制度には反対です:2010/07/12(月) 20:27:08 ID:Xgu0kwre0
>>933
>無辜の命を私利私欲で奪っておいて、自分だけは必死に生きようとする
これは私の解釈では命ではなく邪悪な人格です。

>他人の為に献身的に尽くし、自分はいつ死んでも良いと考え無理をする人には、どうぞ安らかに眠ってくださいと送り出すのですか?
意味が不明ですが、私のいう死にゆく命とは病気などで寿命が尽きようとしている命のことです。


936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 20:28:18 ID:ihuKDpkt0
>>935
君の役目も終わってる。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 20:29:55 ID:IMpJ7FkT0
>>934
それやると廃止論者がこのスレから消えるな

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 20:30:56 ID:IMpJ7FkT0
>>936
君の役目も(ry

939 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/12(月) 20:33:03 ID:7VzTHyX60
>>934
50年もROMできるほど若くは無いけど、少しだけ引っ込んでみるつもりです。
でも、君達が一生懸命煽ったら、釣られて出てくるかもしれないので、出てきて欲しくなかったら触らないように^^

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 20:39:20 ID:ihuKDpkt0
>>939
一生この板に出て来なくて良いよ。
名無しやコテ変えて工作続けても見つけちゃうよ。

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 20:40:36 ID:zUgGCffz0
これでソンチの馬鹿の罵りあいが終わったか。

942 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/12(月) 20:50:01 ID:7VzTHyX60
>>940
そんなに出てきて欲しいのか・・・・・
なら仕方が無い・・・・・
ROM宣言撤回しますね。

>名無しやコテ変えて工作続けても見つけちゃうよ。

いい加減、その妄想だけは何とかならないものかw
工作って、何の工作だよw
死刑スレでこのコテハン名乗ってからというもの、一度もコテを変えたことは無いよ。
少し前に、誰かに、廃止論者が誰もコテを名乗ってないのに、一人でコテ名乗るなって言われて、
しばらく名無しで書き込んだことはあったけどね。
もしかしたら、あれも君だった?

>>941
残念でした。

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 20:52:13 ID:IMpJ7FkT0
>>941
お前ほど憐れなヤツを他に知らないんだが

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 20:53:46 ID:LQFMUXl40
>>933
>こういうレスなら良いの?

ハァ?どういうレスしようと、死刑は已む無しのご判断ですけど?
そもそも、あなたが>>909で、>>907に突っ込んできたんでしょw
それで、人が質問してるのにもかかわらす、
人との会話でどういうレスが欲しいか理解できないんでしょw
質問に対して回答したのは、こっちなんですけど?ww

レスの流れ>>907>>909>>911>>912>>915>>933

死刑は已む無し の特徴

1 会話ができない
2 自分が質問するだけ、回答してもらっても回答しない
3 スレ埋めするように大量のしょーもないレスをする
4 逃げるしか脳のない無意味な単発擁護者が必ず出る
5 観念に信念があるソンチと言いたくなるのもわかるとかアホみたいな発言をする

結局、死刑は已む無しは会話が出来ないことをひたすら証明w

中身がカラッポなレスで誤魔化すのみ、あとは話題そらし、他人には答えない ←事実
小芝居、スレ埋めか? ← 想像かもしれないが一定のリズムあり。>>916>>918など


>まぁ、今の状況は、端的に言うと、『推進派vs容認派』 だと思うからね。

なんで、一日に何十もレスする人間が状況を特定するの?
いつもみたいにみんなにたくさんレスすれば?ww
同じレス番に繰り返しレスとかなんでオレにはやらないの?w


ということでしたメデタシメデタシw
アホクサw

945 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/12(月) 20:57:38 ID:7VzTHyX60
>>944
>同じレス番に繰り返しレスとかなんでオレにはやらないの?w

後になって言い残しや言い忘れが発覚するほどのレスじゃないから・・・・・^^;

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 20:57:50 ID:awpUysGW0
ここまで廃止論の正当性を表す書き込みはゼロ

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 21:00:37 ID:ihuKDpkt0
>>942
反日人権死刑廃止派の工作員

変わり身の早さは朝鮮民族の特徴ですか?

948 :死刑制度には反対です:2010/07/12(月) 21:19:46 ID:Xgu0kwre0
>>947
死刑反対と反日を絡めるのを止めてくれないか?
全く関係のない話だから。
自分がネトウヨだから直ぐに人を反日扱いするのか。

死刑存置=ネトウヨ っていったら違うでしょ。


949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 21:21:32 ID:IMpJ7FkT0
>>947
反日とか朝鮮とかもう単語自体が目障りだから
そういうのは+かハン板でやれ

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 21:30:53 ID:yqLQ0lIc0
>>948
ネトウヨの呼称を使うのはアホ左翼だよ
>>949
怒るなよw工作員w

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 21:33:42 ID:IMpJ7FkT0
>>948
いや、関係ないわけじゃねーぞ
千葉景子なら明らかに反日で死刑反対といってるからな
これコピペな

▼千葉 景子 法務大臣の所属・経歴
 在日韓国人をはじめとする法的地位向上を推進する議員連盟の呼び掛け人、
 アムネスティ議員連盟(事務局長)、朝鮮半島問題研究会(顧問)、
 二重国籍推進派、元死刑廃止を推進する議員連盟会員、戸籍法を考える議員連盟、
 恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟 、拉致実行犯『辛光洙』の釈放嘆願書に署名
 国旗国歌法反対、入国管理局の不法滞在外国人通報システム批判、
 慰安婦補償賛成、人権擁護法案推進派、外国人参政権推進派

▼千葉景子の法務大臣就任後の実績
 不法滞在で最高裁から国外退去命令を受けたインド人一家5人→千葉が在留特別許可
 不法滞在で最高裁から国外退去命令を受けた中国人姉妹→千葉が在留特別許可
 不法滞在で最高裁から国外退去命令を受けた比家族5人→千葉が在留特別許可
 「選択的夫婦別姓制度」導入を柱とする民法改正案を来年の次期通常国会に提出
 「慰安婦補償や、永住外国人地方参政権付与求める市民集会」という反日集会に参院議員として祝電
 国会で過去に拉致実行犯『辛光洙』の釈放嘆願書に署名した件について、撤回するか問い詰められるが撤回はしないと公言
 国会で辛光洙が拉致した被害者について名前は知っているか?と問われ知らないと返答
 元死刑廃止を推進する議員連盟(廃止議連)会員の千葉景子、法曹就任後死刑執行0件で死刑未執行者が未執行者数として過去最多に
 外国人の永住資格を得られるまでの期間をアジア地域を中心に半分程度に短縮することを検討
 夫婦別姓などマニフェストに載っていないことでも、参院選後法案成立を目指すと公言

でも言いたいのはそういう事じゃなくて
おんなじ単語ばっかしループするのが馬鹿で無意味だからウゼーって言ってるだけだ

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 21:48:38 ID:IMpJ7FkT0
>>950
見境無く噛み付くんじゃねーよ馬鹿が
そういう反応がお前の見下す朝鮮犬とおんなじだって言ってんだよ
すこし頭が冷えるまでどっか行ってろ

953 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/12(月) 22:08:27 ID:TpLGJ9h+0
なんか荒れてるなー
お前ら「感情は自己責任」でググって少しは勉強し・・うわなにをするやめr

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 22:16:30 ID:IMpJ7FkT0
>>953
入院レベルのお前の落書きを宣伝するのはもう諦めろ
そのまま檻付きの部屋に入って帰ってこなくていい

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 22:52:38 ID:LQFMUXl40
>>953
べつに普段どおりじゃね?
どこが荒れてるの?
死刑は已む無しが責められると荒れてるのかな?www

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/12(月) 23:44:30 ID:m5BBNQT60
ソンチの内輪げんかを高みの見物楽しいなw

957 :死刑制度には反対です:2010/07/12(月) 23:50:31 ID:Xgu0kwre0
>>951
これのどこが反日なんだか。
反日と平等や世界平和と勘違いしてないかなぁ。
ネトウヨって被害妄想としか思えないよ。
鎖国でもして閉じこもっていろって感じだ。
「日本を洗濯ぜよ」ってか(^^)


958 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/13(火) 00:37:01 ID:V3mR3Xf80
>>953
私が叩かれてると荒れてるのか
君が叩かれてるのは当たり前ってことだな?

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 00:42:38 ID:u1DFftYQ0
>>957
>反日と平等や世界平和と勘違いしてないかなぁ。
ちょっと文がわかりにくいんだけど詳しく説明してくれる?

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 01:03:09 ID:QVsnLqFr0
>>957
>これのどこが反日なんだか。

国へ帰れキチガイ

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 03:28:47 ID:E1vQ7VtR0
>>929
852は、
死と向き合うなら、死刑だけを特別扱いすべきでない。
以下が本題であって、その前段は本題を解りやすく具体性を高めるための前ふり。

本題には一切触れず、前ふりの部分だけにレスをされても困惑するばかりだ。
映画の本編でなく、予告編の感想だけ言われてもコメントしようがないのと同じ。

あえて言うなら、あなたの感想は感想で何も否定しようとは思わない。
人間の多様性の問題で、どんな異端な人がいようと存在すること自体は受け入れるしかない。
しかし、共生できるかどうかは別問題であり、制度制定の思想として相応しいかどかも別問題だと思う。

あなたが、死刑執行に反対なのは一向に構わないが、死刑制度に反対なのだとしたら拒絶する。
制度はあなただけのものではないからだ。

意見を言うのも自由、賛同したり拒否したりの意見も自由。
ただ、自分の意見を人に理解して、賛同してもらいたいなら、人の納得を得ることだね。
言えるのはそれだけだ。


962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 04:32:28 ID:E1vQ7VtR0
>>929
ついでなので…

>作り上げられた人格ではなく人として生きようとする生命そのものを指しています

じゃあ、凶悪犯は薬物で植物人間にして生かしておくかい?
人格は要らなくて生命だけが問題なら、そういうことでしょ?

>どんな人間の生命であっても

凶悪犯の命を優先する廃止派と、再犯被害者の命を優先する容認派の違い。
命を大切にする方向(対象)が180度違うだけ。
ずっとその論点で来ているのに、今更そんなこと言ってもダメだよ。

>生命を粗末にする感情は人そのものの否定であり、

その根本原因を作ったのは凶悪犯による、「人そのものの否定」なんですけど。
死刑を無くせば穏やかな日々が訪れるなんてお花畑思想は、あの世に行って
から主張してくださいな。
もしくは、死刑があった時は荒れ放題だったのに、死刑を無くしたとたん平和な
社会が実現した国を示してください。
それが、人を説得するための最低限の条件じゃないでしょうか。


963 :廃止論は自滅理論です:2010/07/13(火) 09:16:01 ID:ikwdQqly0
・死刑復活 ジャマイカ

カリブ海の島国ジャマイカの国会(定数60)は2008年11月25日、20年間停止状態にある死刑執行を再開するかどうかの投票を行い、賛成34、反対15で再開を決めた。

2007年12月、国連総会が初めて死刑執行の一時停止を求める決議を採択して以降、死刑再開を決めたのは初めてとみられる。

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 11:53:06 ID:u1DFftYQ0
次スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part22
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1278989437/

965 :死刑制度には反対です:2010/07/13(火) 14:24:07 ID:fZRN1Cim0
>>961
>死と向き合うなら、死刑だけを特別扱いすべきでない。
>人が生きているのは死んでいないからであって、人の死亡率は100%なのだ。
>だが、死に当たって、それが自らの一生に相応しいものなのかどうか、理不尽なものかどうか、それを評価
すべきじゃないのか?
>ほかにもっと理不尽な死があり、もっと助かるべき命が失われているのではないか?
>そういうことに真摯に向き合わないなら、口を出す資格はないのではないか?

死刑だけを特別扱いしているわけではない。
死刑と尊厳死だけが社会的な制度や決め事によって発生している死だということ。
「やめようという意思があれば止められる死」
向き合わないのではない、そもそも別のものなのだ。

だから私は「死刑制度」に反対する。
制度はみんなのものであり、変えられるものなのだから。


966 :死刑制度には反対です:2010/07/13(火) 14:41:04 ID:fZRN1Cim0
>>962
>じゃあ、凶悪犯は薬物で植物人間にして生かしておくかい?
>人格は要らなくて生命だけが問題なら、そういうことでしょ?
このような感覚を邪悪な感覚とよんでいるのです。
生命をないがしろにする、あなたのような感覚を無くしたい。

>凶悪犯の命を優先する廃止派と、再犯被害者の命を優先する容認派の違い。
まさに命に優先度を付ける貴方たちの考えそのものですね。
私は基本的に命には優先度が無いから殺すことは出来ないと言っているのです。
邪悪なのは命に宿っている人格だと何度言ったら、、。

他国を持ちだして自国の例にすべきでないというのは存置の方が盛んに言われることですよね。
そうではなく、
例えばですが死刑の廃止を願う人1000人が暮らす町と、死刑の存置を願う人1000人が暮らす町
どっちの町が穏やかだと思いますか?
ここの掲示板を見ても分かると思いますが、
廃止派と存置派のどちらが粗野で過激でしょうか?
廃止したらどうなるではないのです。
皆が死刑を廃止しようという気持ちになってゆくこと自体が社会全体を穏やかにしてゆくと考えるのです。
そういう意味で、私の思う死刑廃止の理由は、人権屋が権利を声高に死刑廃止を訴えるのとはだいぶ違います。

なんどか言っていますが、
人は人に殺されない権利を持っているわけではありません。
人は人を殺す権利を持っていないのです。



967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 14:51:39 ID:ZV3xi//Y0
>>966
例えばですが死刑の廃止を願う人1000人が暮らす町と、死刑存置でも気にしない1000人が暮らす町、どっちの町が穏やかだと思いますか?

>人は人を殺す権利を持っていないのです。
死刑は人ではなく行政が処分するのだよ。
人は人を殺す権利を持ってない事の担保は?

持ってない権利を使用した時点で、人で在る事を自己否定したとも取れる。
人で無い動物は死刑処分しても問題無いでしょ。
脱毛したチンパンジーが人を殺したら処分するよね。

968 :死刑制度には反対です:2010/07/13(火) 15:40:06 ID:fZRN1Cim0
死刑という刑の持つ本質には抑止力などの他に強い報復感情があると思います。
この報復感情は個々の人間が持つ感情としてはなかなか否定しきれないものがありますが、
死刑という社会制度においては否定すべきものだと、私は思います。
それは社会を治める上で報復感情を制度的に正当化してしまうと、
感情的には憎悪や暴力の連鎖の正当化に繋がると考えるからです。
結局はこの掲示板の存置派の方のように人を罵ったりひどく蔑んだりする考えが
増大され荒れた社会に繋がります。
日本においては逆に死刑制度が社会秩序に貢献している部分があることは認めます。
それは死によって全てを清算しようという感覚が日本人にはあるからです。
これは認めたうえで、出来れば人を殺す死刑という制度を使わないで社会を治める国になってほしいと願います。



969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 15:44:54 ID:ZV3xi//Y0
>>968
存置に成り済ます廃止派工作員はもっと酷いよね。

970 :死刑制度には反対です:2010/07/13(火) 15:56:24 ID:fZRN1Cim0
>>967
>死刑は人ではなく行政が処分するのだよ。
詭弁だと思います。

>人は人を殺す権利を持ってない事の担保は?
生命は生き続けることに本質があります。
人は他の生命を奪うことに強い違和感を覚えるはずです。
それが生命を永続させる人間同士の本質です。

>人で在る事を自己否定したとも取れる。
>人で無い動物は
これも詭弁でしょう。人は人です。

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 16:15:47 ID:ZV3xi//Y0
>>970
>生命は生き続けることに本質があります。
生き続ける事は不可能なので本質では無いです。

>人は他の生命を奪うことに強い違和感を覚えるはずです。
直接と間接で大きな違いが有ります。

>それが生命を永続させる人間同士の本質です。
永続不可能なので人間同士の本質では有りません。

>これも詭弁でしょう。人は人です。
詭弁でなく定義の問題です。

全てが詭弁の人が、他の意見を詭弁と否定するのは自己否定と同じです。

972 :死刑制度には反対です:2010/07/13(火) 16:49:17 ID:fZRN1Cim0
>>971
生命は生き続けるからこそ皆さんが居られるでしょ。

>直接と間接で大きな違いが有ります。
間接だから良いとか言う問題ではありません。
人を殺してはいけないという本質の話をしているのです。

凶悪犯であっても人は人です。
定義で揺れ動くような問題ではありません。

もっと本質に立ち返って考えてください。



973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 17:01:00 ID:UoOSHeWT0
>>972
お前の本質が詭弁なんだよw
人間は100%死ぬのが本質だろw
生命も100%死ぬのが本質だろw
DNAとして生き続けるとか言い出すなよ。
子孫を残せない人を人で無いと言う事だからなw

生命論なら中絶も脳死も認めないよなw
脳死から移植して生き延びるなんてもってのほかだよなw

定義で揺れ動く問題じゃないなら脳死反対運動も同時にやれw

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 17:48:30 ID:UoOSHeWT0
死刑制度には反対です=観念は具現化する
廃止論は自滅理論です=ある論者で自爆した工作員

975 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/13(火) 17:59:49 ID:V3mR3Xf80
>>973
そこからwを抜けばもっと良いレスに見えるんだがな・・・・

>>974
まさかとは思っていたが、釣りや煽りでなく、本気でそう考えてるみたいだなw

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 18:09:00 ID:UoOSHeWT0
バカが飛び出して来たw
工作員の話になると飛び出して来るw
お前は長期ロム専宣言したんだろw

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 18:10:46 ID:UoOSHeWT0
関係ないのに庇い合うコテ軍団w
反日人権死刑廃止派工作員は本当だw

978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 18:23:32 ID:MXK3sVY50
>>966
人質の頭に銃を突きつけてたてこもっている連続殺人犯。追い詰められ逆上し今まさに人質を殺そうとしています。

あなたならどうします?

1やむなく犯人を射殺し人質を救出
2人質を無視し犯人確保
3やむなく人質を射殺し犯人確保
4人質が殺されるのを待ち犯人確保





979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 18:24:55 ID:UoOSHeWT0
スレ流し用のネタは秋田w

980 :死刑制度には反対です:2010/07/13(火) 18:37:56 ID:fZRN1Cim0
このスレの多くのメッセージを何の偏見も持たない人が見たら、
死刑存置派の方々と
死刑廃止を訴える方たち
のどっちの人の意見に耳を傾けるでしょうね。
現在死刑制度を受け入れている方であっても、「お前、在日、反日、バカ、ww」などを多用し相手を罵倒する死刑存置派の意見に耳を傾けるでしょうか?

死刑廃止を望む人たちが真摯に訴える意見と
死刑存置を声高に罵詈雑言で返す人

どっちの人と一緒に社会生活を送りたいと思うのでしょうか。


981 :死刑制度には反対です:2010/07/13(火) 18:45:43 ID:fZRN1Cim0
>>978
そのような質問にお答えするには、状況や背景が全く足りません。
何か答えをお求めなら別の具体的な質問で御願いします。


982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 18:47:14 ID:MXK3sVY50
>>980
逆のパターンも腐るほどあるのに・・・・

都合の悪いことは無かったことにするような人とはイタくないな。

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 18:52:44 ID:MXK3sVY50
>>981
状況や背景によって命

984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 18:54:39 ID:MXK3sVY50
>>981
状況や背景によって命の優先度が変わるの?
もういいや。

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 18:59:39 ID:Gl7bTJJV0
死刑存置を望む人たちが真摯に訴える意見と
死刑廃止を声高に罵詈雑言で返す人

どっちの人と一緒に社会生活を送りたいと思うのでしょうか。

986 :死刑制度には反対です:2010/07/13(火) 19:11:51 ID:fZRN1Cim0
>>985
おかしな意見で、いきなり参入ですか?
それともIDをころころ変える死刑存置者ですか?


987 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/13(火) 19:33:20 ID:V3mR3Xf80
>>980
>>36

>死刑廃止を望む人たちが真摯に訴える意見と

真摯なフリをして訴える意見の間違いではなかろうか?
存置側の罵詈雑言には返す言葉もないが

あと、君は、自分自身の問いかけ>>172に対するあなた自身の答えとしたレス>>217・・・・・
に対しての私の意見>>220-221
には意見を頂けなかったのですが、これは貴方にとってはどうでもいい、触れる価値のないレスだったのでしょうか?
それとも、ただ単に気がつかなかっただけなのか、若しくは、回答することが貴方にとって都合が悪かったからなのでしょうか?

988 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/13(火) 19:38:37 ID:V3mR3Xf80
>>976
>>934君は50年ロムってなさい。
>>939少しだけ引っ込んでみるつもりです。出てきて欲しくなかったら触らないように^^
>>940名無しやコテ変えて工作続けても見つけちゃうよ。
>>942そんなに出てきて欲しいのか・・・・・なら仕方が無い・・・・・ROM宣言撤回しますね。

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 19:49:56 ID:RYYbMgR90
自分が飛び出した言訳に必死ですねw
基地外工作員

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 19:52:51 ID:Gl7bTJJV0
>>986
いきなり参入って…書き込むときはアンタにお断り入れなきゃならんの?
それとも一日中張り付ける無職以外書き込み禁止のスレにしたいの?

>>985がおかしな意見なら、その元になってる>>980がおかしいんだろうさ。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 19:57:49 ID:RYYbMgR90
次だってよ

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part22
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1278989437/


992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 20:05:54 ID:SBPzUf6g0
>人は人に殺されない権利を持っているわけではありません。
人は人を殺す権利を持っていないのです。

これって非常に危険かつ一方的思考に基づいてますよね。


993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 20:12:34 ID:Gl7bTJJV0
>>992
今までの廃止派の意見だと
殺人犯が殺したのはしょうがない(殺されない権利は無い)けど
国家が殺すのは許せない(殺す権利は無い)ってことだろ?
完全に殺人犯の立場で語ってるのが異常なんだけど…

994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 20:16:35 ID:9Wk27New0
>>992
人殺しは人じゃないと言ってんだろw

995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 20:18:56 ID:SBPzUf6g0
>>993

殺されない権利は無い→殺されない権利はあるけど「仕方ない」レベル思考じゃない?

なんか理解しがたい文面で真摯にこの人を理解しようとする気持ちがなくなるんだよな。

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 20:31:46 ID:Gl7bTJJV0
>>995
「仕方ない」事の基準のがそのつどバラバラに置かれてるように見える。

うん…俺も理解しがたいよ。そういう気持ちが失せていく文面。

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 20:40:20 ID:SBPzUf6g0
理解しようとする→理解して?みようかなの間違い

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 20:43:45 ID:SBPzUf6g0
>>996

うん、その通りなんだよ。
観念と同じようにズレが出てきて理解不能モード全開になってくる。
たまにプチギレしたり大人なのか稚拙なのか判らない。

999 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/13(火) 20:44:44 ID:xroCSt1M0
>978

犯人を麻酔銃で眠らせる、という選択肢が抜けてるね

1000 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/13(火) 20:45:25 ID:xroCSt1M0
ああ悲しきはソンチの想像力のなさよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

423 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)