5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思考盗聴いついて

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/09(日) 11:53:47 ID:qK7AaieG0
ひどい!

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/09(日) 12:02:55 ID:qK7AaieG0
そういえば、岸和田の創価学会称する人々は
思考盗聴していることを認めていたよ

http://josho2.nce.buttobi.net/

昔の事となりますが
僕は1996年の春ころ、
久米田駅前で創価学会称する人々と
界隈の創価学会称する人々に
思考盗聴の旨宣告後、尋問されました。

大阪府岸和田市三田町267-5 野原淳平

岸和田の創価学会
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1272768988/

1996年〜1999年に、岸和田市では
思考盗聴を普通の事であるかのように、振舞う市民が非常に多かったです。
マジです。


3 :「思考盗聴」と「電磁波盗聴」は区別しましょう:2010/05/09(日) 17:11:35 ID:aiRuhhAV0
「思考盗聴」と「電磁波盗聴」は違いますから、区別してくださいね。電磁波盗聴は
不正アクセスや電波法違法、通信の秘密の保持の法律違反が疑われます。『2ちゃんねる』にもスレがあります。(下記)
『警察の違法盗聴、電磁波盗聴への対策法』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1200547781/101-200
『【電磁波盗聴】TEMPEST【画面盗視】』
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1118773105/701-800
『電磁波盗聴テンペストは可能か語るスレ。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1187350302/1-100

電磁波盗聴に関しては『新情報セキュリティ研究会』(下記)が
http://www.ist-sg.jp/index.html
「電磁波セキュリティガイドライン」(下記)を公開しています。
http://www.ist-sg.jp/oshirase041124.html
もっとも、一般家庭に対する電磁波盗聴を疑う場合は、@どのような団体が
Aどの場所から 電磁波盗聴が可能であるのかを探る必要があります。なに
かしらの発見器があるといいですね。知っていれば教えてください。


4 :公明党(創価学会系?)は違法・越権盗聴を認めていないようです:2010/05/09(日) 17:14:44 ID:aiRuhhAV0
「悪法が通っても、言論の自由と民主主義があれば改められる。しかし盗聴は、民主主義を入り口で止める」
と民主党の議員の発言に対して、公明党は「、「民主主義を入り口で止める」悪法という批判が誤りである
ことが改めて確認された。」と、『適正な運用続く通信傍受法』(下記参照)
http://www.komei.or.jp/news/2008/0228/10892.html
にあります。

一方で、無関係盗聴に関して、『メルマガ・共謀罪を廃案に!32号』(下記参照)
http://list.jca.apc.org/public/aml/2008-February/017869.html
には「犯罪と関係のない通話への盗聴の割合が高まっていま
す。無関係盗聴の割合は、2002年の76%から2006年には86%へと拡
大し、平均すると盗聴された通話の約82%が犯罪とは関係のない盗
聴でした。」という記載があります。これが問題です。

さらに問題なのは、傍聴法にもとづいた「令状主義」を無視した盗聴です。
これが存在するかは大きな問題です。問題になっている「無関係盗聴」
でさえも令状主義に基づき、傍聴結果は国会報されています。令状なし
盗聴はまさに「民主主義を入り口で止める」行為です。

5 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能:2010/05/09(日) 17:21:21 ID:aiRuhhAV0
『思考盗聴』には少なくとも
@脳に電極を埋め込む手術が必要である。
A通信媒体は電波(電磁波)である。
ということが2009年段階で言われているようです。(下記参照)

『脳を読み取る最新技術(前半) 20090209 』
http://www.youtube.com/watch?v=D-8kuZzFKlA

『脳を読み取る最新技術(後半) 20090209 』
http://www.youtube.com/watch?v=mBYWsHsVuKA

したがって、「脳に電極を埋め込まれるような手術を受けていない人」や
「遠隔からの電磁波による思考盗聴を危惧している人」は思考盗聴される
ことはありえないと判断してよいのではないでしょうか。

皆さんの個人情報やプライバシー情報の漏洩・流出と『思考盗聴』とよばれる
現象には関連性があるのではないでしょうか。
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html

遠隔地から電磁波を送って思考を盗聴する「思考盗聴装置」という機器があるわけではないと思うのですが
どうでしょうか。


6 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能(2):2010/05/09(日) 17:22:44 ID:aiRuhhAV0
『Wikipedia』の「ブレイン・マシン・インターフェイス」(下記)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9
でいう「非侵襲式」という方式です。実用面の説明として(以下引用)
「手軽にセンサーの取り外しが出来ることから実用面でリードしているものの、
頭蓋骨などの影響で脳波が変化してしまい(体積伝導)、侵襲式と同じように正確に情報を読み取れるかどうかは課題として
残っている。」(以上引用)
と述べています。@脳に電極を埋め込む手術が必要である。ような侵襲式でない場合は正確な脳波を測ることは 現段階では不可能
なようです。脳波を測るのにA電波(電磁波)を使う。と考えるとして、遠隔地からどのような電波 を対象者(ターゲット)に照射
して脳波を読もうとするのでしょうか。指向性電波でしょうか。対象者だけに電波(電磁波)を照射できる 保証はあるのでしょうか。
携帯電話の電磁波でも長時間浴びると脳に障害がでると言われていますが、どれくらいの間対象者に電波 (電磁波)を照射するので
しょうか。長時間の電磁波照射は人体に有害である可能性が高いですよね。結局、遠隔地からの電磁波照射では対象者の脳波や
脳の血流を正確に読むことはできないと考えられます。

7 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能(3):2010/05/09(日) 17:25:18 ID:aiRuhhAV0
『NEWTON(ニュートン)』の3月号(記参参照)
http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/back/back10/n1003.html
の『脳研究の今』P42〜P43に「fMRI」についての情報がのっています。日本では
>>3で述べられているような脳に電極を埋め込まない「非侵襲式」の研究が盛んなよう
です。興味があれば読んでみてはいかがでしょうか。「fMRI」については下記の
『Wikipedia』の「fMRI」を参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/FMRI

脳波を測定するにしても、脳も血流を測定するにしても、遠隔地からの電磁波による
思考盗聴は現段階では不可能なようです。 したがって、>>80で述べているように
「脳に電極を埋め込まれるような手術を受けていない人」や 「遠隔からの電磁波
による思考盗聴を危惧している人」は思考盗聴される ことはありえないと判断して
よいのではないでしょうか。

皆さんの個人情報やプライバシー情報の漏洩・流出と『思考盗聴』とよばれる
現象には関連性があるのではないでしょうか。
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html

遠隔地から電磁波を送って思考を盗聴する「思考盗聴装置」という機器があるわけではないと思うのですが
どうでしょうか。


8 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能(3)訂正:2010/05/09(日) 17:29:23 ID:aiRuhhAV0
『NEWTON(ニュートン)』の3月号(記参参照)
http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/back/back10/n1003.html
の『脳研究の今』P42〜P43に「fMRI」についての情報がのっています。日本では
>>6で述べられているような脳に電極を埋め込まない「非侵襲式」の研究が盛んなよう
です。興味があれば読んでみてはいかがでしょうか。「fMRI」については下記の
『Wikipedia』の「fMRI」を参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/FMRI

脳波を測定するにしても、脳も血流を測定するにしても、遠隔地からの電磁波による
思考盗聴は現段階では不可能なようです。 したがって、>>5で述べているように
「脳に電極を埋め込まれるような手術を受けていない人」や 「遠隔からの電磁波
による思考盗聴を危惧している人」は思考盗聴される ことはありえないと判断して
よいのではないでしょうか。

皆さんの個人情報やプライバシー情報の漏洩・流出と『思考盗聴』とよばれる
現象には関連性があるのではないでしょうか。
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html

遠隔地から電磁波を送って思考を盗聴する「思考盗聴装置」という機器があるわけではないと思うのですが
どうでしょうか。


9 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能(4):2010/05/09(日) 17:34:40 ID:stYmNBcC0
。。『Newton』6月号(右記)http://ime.nu/www.newtonpress.co.jp/science/newton/index.html
 サイバーワールド『脳波から意志を読み取る装置が実用化へ』(12ページ)の
「持ち運び可能な無線脳波計」の項目に次のような記載があります。
(以下引用)
「これまでの認知型BMIは、装置が大きく高価で、操作もむずかしいなど、
実用性にもとぼしいものが多かった。そんな中、産業技術総合研究所の研究
グループは、認知型BMIシステムを用いた、より実用性の高い意志伝達装置
「ニューロコミュニケーター」を開発した。BMIには、脳に電極を刺して
脳活動を読み取る「侵襲型」と、脳に電極を刺さない「非侵襲型」がある。
ニューロコミュニケーターは、より安全性の高い「非侵襲型」で、ヘッド
キャップをかぶり、頭皮上の脳波(電位変化)から脳活動を計測する方法
を採用している。そして、コア技術の一つとして開発されたのが、持ち運
び可能な「超小型脳波計」である。この脳波計は、コイン型電池で長時間
稼動し、外部機器とは無線で通信するため、ケーブルからのノイズの混入
もなく、ユーザーの動きも制限しない。(以上引用)

『このニューロコミュニケーターでも頭部に脳波を測るヘッドキャップを常時装着しています。
その測定結果を電波で送信するのです。脳波を測定するにしても、脳も血流を測定するにしても、
遠隔地からの電磁波による 思考盗聴は現段階では不可能なようです。 したがって、>>5で述べて
いるように 「脳に電極を埋め込まれるような手術を受けていない人」や 「(自分の意思で脳波測定の
ヘッドキャップをつけていないのに)遠隔からの電磁波 による思考盗聴を危惧している人」は思考盗聴
されることはありえないと判断してよいのではないでしょうか。

皆さんの個人情報やプライバシー情報の漏洩・流出と『思考盗聴』とよばれる
現象には関連性があるのではないでしょうか。 『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題
(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』 http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html
遠隔地から電磁波を送って思考を盗聴する「思考盗聴装置」という機器があるわけではないと思うのですが
どうでしょうか。




10 :「思考盗聴被害」を心配しないでもだいじょうぶではないでしょうか:2010/05/09(日) 17:48:12 ID:stYmNBcC0
>>5 >>6 >>8 >>9に関連してです。

『自分の意思でヘッドキャップ等の「非侵襲式」脳波測定器をつけて、「思考を伝達して理解してもらいたい」人と
自分の意思でヘッドキャップ等の「非侵襲式」の脳波、あるいは脳の血流測定器をつけずに「思考盗聴されてしまっている。」
「思考盗聴の被害者になっている。」と思っている人は違います。脳波、あるいは脳の血流測定の機器が頭部に密着しているか、
あるいは頭部のすぐ近くに脳波、あるいは脳の血流の測定機器があることが正確な測定の条件です。

>>9で紹介したニューロコミュニケーターでも頭部に脳波を測るヘッドキャップを常時装着しています。
その測定結果を電波で送信するのです。脳波を測定するにしても、脳も血流を測定するにしても、
遠隔地からの電磁波による 思考盗聴は現段階では不可能なようです。 したがって、>>5で述べて
いるように 「脳に電極を埋め込まれるような手術を受けていない人」(この場合は「侵襲式」測定)や
「自分の意思で脳波測定の ヘッドキャップをつけていないのに遠隔からの電磁波 による思考盗聴を危惧
している人(この場合は「非侵襲式」)」は思考盗聴 されていることはありえないと判断して よいので
はないでしょうか。

『思考盗聴』を心配しなくてもだいじょうぶです。

それよりも、皆さんの個人情報やプライバシー情報漏洩が原因で『思考盗聴』と感じられる現象が
おこっている可能性があるのではないでしょうか。 (下記参照してください)
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html


11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/10(月) 00:07:12 ID:HX6R27z4P
>> 1 - 10
メンヘラ板行けよ馬鹿どもが

12 :n:2010/05/14(金) 17:06:35 ID:xGkCyS6H0
>>11
Q 財産欲、権力欲にまみれた者ほど弱みをつかまれやすく
 ガスライティング犯罪に関与してしまうのが世の常ですが 
 「被害の告発は妄想だ」と嘘を吐いたまま死んで行く賤しい彼らは
 人間としてもっとも下劣な階級といわれるのはなぜですか?

A「俗世間的な宝というのは、結局は、この地球の土なのです。
金がある、豪邸がある、ヨットを持っている、
プライベートジェット機を持っている、などなどは自慢の種ですが、
実はたくさんの土を自分のものだと勘違いして、
虚ろな自慢をしているだけです。ジェット機を何機も持っている人よりは、
ウソをつかない、という一つの道徳でも守り抜く人の方が優れているのです。」

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/14(金) 20:04:30 ID:VJZkrL8/0
>ウソをつかない、という一つの道徳でも守り抜く人の方が優れているのです。
んじゃ、思考盗聴OKじゃないか。
嘘か真実か全部分かるんだから。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 02:01:41 ID:BXl2jAEA0
思考盗聴は100%ニュートリノ通信です。

15 :n:2010/07/10(土) 20:19:49 ID:2jE57Vnn0
>>13
しかし・・

世間には
「やってないよ」と嘘ついて
   死なねばならぬ犯罪者

306 、いつわりを語る人、あるいは自分でしておきながら
「わたしはしませんでした」と言う人、___この両者は死後には
(地獄に堕ちることで)ひとしくなる、
___来世では行ないの下劣な業をもった人々なのであるから。


16 :n:2010/07/10(土) 20:21:41 ID:2jE57Vnn0
>>13「すべて偽りを言う者には、火と硫黄の燃えている池が、
彼らの受くべき報いである」(黙示録21:8)
Cowards.....all liars -- their share will be in the lake that burns with
fire and sulfer, which is the second death.
Rev. 21:8
412 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2010/05/24(月) 20:13:34 ID:tMXiOUYp

 死後もまた迷いがあり、恐れがあり、孤独があり、不安がある。
 死人に夢の中であって聞いてみると良かろう。


17 :n:2010/07/10(土) 20:22:58 ID:2jE57Vnn0
>>13
 Q. 集団すとーかー犯罪者は何故いつまでも被害者の告発は“妄想”だ
   と嘘を言い張るのでしょうか?
 
A.「嘘をつくということは、事実をごまかすことです。人をだますことです。
知られてはまずいものがある場合は、嘘をつきたくなるのです。
知られたら困るものがあること自体が問題です。」


18 :n:2010/07/10(土) 20:24:10 ID:2jE57Vnn0
>>13
Q. 集団すとーかー犯罪者たちは大好きな犯罪を続けるために
被害の告発は「妄想」だと死ぬまで嘘をつき、それが正しい生き方だと
信じたまま死ぬようです。頭は大丈夫なのでしょうか?

A.「もし、人に知られると困ることがあるとするならば、
その人の生き方は正しくないのです….
「知られて困ることは、私には何ひとつない」と言える生き方こそが、
正しい生き方です。ですから、人が嘘をついた時点で、その人の性格そのものを、
全体的に疑問に思ったほうがいいのです …….. 嘘は、人の人生がどれほど正しく道徳的かを
あらわしてくれるバロメーターです。」


19 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:49:49 ID:UamLqOkj0
http://www.nagaoka-ct.ac.jp/st/robo/lui_labo/vavax/vavax.html

http://www.m.u-tokyo.ac.jp/information/greeting.html


20 :被害者:2010/07/29(木) 18:35:55 ID:LHf4cTeW0
思考盗聴は存在します。
ついでにいうと痛みも伝搬させることが可能です。
逆に言えばこちらの痛みも相手に伝えることができます。
頭がボーッとするようなときはかなりフィードバックされるようですよ。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/31(土) 00:04:41 ID:La+O0A6k0
悪い嘘をつくやつはもちろんだが、言い逃れできないように包囲しておいて嘘を吐かせる輩もおるでな。

22 :被害者:2010/07/31(土) 21:48:43 ID:BABRYEjY0
自分を死に追いやるのはお前の妄想だ。
奴らはその妄想のトリガーを与えているだけ。
気をつけろ。集団ストーカーが始まる頃には既に思考盗聴されている。
感情操作に惑わされるな。お前は病気じゃない。

23 :被害者:2010/07/31(土) 22:01:47 ID:BABRYEjY0
自分を死に追いやるのはお前の妄想だ。
奴らはその妄想のトリガーを与えているだけ。
気をつけろ。集団ストーカーが始まる頃には既に思考盗聴されている。
感情操作に惑わされるな。お前は病気じゃない。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)