5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part21

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 12:46:10 ID:BfnjEEeQ0
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part20
http://society6.2ch.net/court/kako/1263/12633/1263399652.html

あまりにも低次元の書き込みや頭のまとまっていないダラダラした長文が
目立ちます。
書き込む前に一度目を通して、論理的整合性やタイポの有無などをチェック
しましょう。実に簡単なことです。
スレ違いの書き込みも慎みましょう。あからさまな自演、反論できずに煽るなどの迷惑行為もやめてください。
質問にはきちんと答え、明確な意見を闘わせて議論をしていきましょう。

前スレから少し期間が空いてしまったようで、一時的に間借りしていたスレも張っておきます
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1244987259

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 12:48:10 ID:BfnjEEeQ0
前すれのテンプレみたいなの張っていきます

以下の廃止派の主張はスレ違いなのでやめてください。

・冤罪問題および、それによる死刑だけの再審請求期間についての言及。

上記の問題については、過去スレで何度も話あった末、廃止論者が答えに窮して逃げるという結末を迎えています。
そして何時間後かにはIDを変えた同一人物が全く同じ質問をして、それの繰り返しというループ。
もしまた同じような質問をしてきた場合は過去レス読め、とでも言ってあげましょう


※存置論者へ注意喚起

廃止論者の一人である観念は具現化する ◆3PwDX5T6IAは自演と詭弁の常習者です。
コテ付きの自演では以下の人物を演じている。
あこがれ ◆AKOGAREouE =球児 ◆ewP6fUImNw5g
そして名無しでも度重なる自演を行っています。
これらの事を繰り返す原因は、自身が論理的に追い詰められるためです。
よってあまりに過剰に追い込むのはやめてあげてください、彼は精神的にはまだ未熟なのです

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 12:49:13 ID:BfnjEEeQ0
死刑存廃議論心得

「死刑制度が駄目だから、試しに死刑廃止してみたい」
「司法や警察に灸を添えるために、死刑廃止を支持したい」
「一回やらせてみて、駄目だったらまた死刑のある制度に戻せばよい」
「とにかく一度死刑廃止させればよい」

という理由で死刑廃止を支持したい、あるいはすでに廃止論を展開してきた方が非常に多くいらっしゃると思います。

しかし、 この発想は危険 です。
死刑廃止を支持される方は、どう変わるかを考えず、ただ変わる事を望んでいませんか?
変えるなら良い方向に変えないといけないのです。
「死刑制度・司法・警察が駄目だから」という理由だけで死刑廃止を支持するのではなく、
死刑廃止制度がどういう制度なのかを、しっかり見極めた上で判断してください。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 12:49:54 ID:BfnjEEeQ0
 日本式死刑存廃論の基本構造(コピペ)

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 12:51:23 ID:BfnjEEeQ0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。
逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 12:52:30 ID:BfnjEEeQ0
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

自分が他人に要求する事を、他人から自分に要求される事は拒むとか、
自分で作ったルールで他人は縛るけど、自分はそれを守らないとか、
そういう手法の卑怯さの観点から見れば、日本の廃止論が胡散臭い目で見られるのは必然

以上テンプレみたいなの終了

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 14:36:12 ID:ug7Vbqpu0
前スレでの観念の馬鹿の恥ずかしい矛盾理論w

バ観念「死刑廃止するには民度が高くないと無理。今の日本は民度が落ちる一方、これもゆとり教育のせいだ(キリッ」

存置論者「現在民度が落ちる一方なら、死刑廃止には絶対ならねぇって事じゃねぇかよ。
     自身で廃止論の否定をかますなんて、馬鹿観念が一番ゆとってんじゃねぇかw」

バ観念「いや今後高まる可能性あるじゃんwなんで下がる一方に決めつける」 ←イマココ


ここから分かること。具体的な民度を上げる方法はわからないし、考えられないけど、高まるかも知れないじゃん
などと、他力本願どころかなんの解決策も見いださないバ観念。
あまつさえ、その状態で下がる一方だと決めつけるなと無根拠に否定w
結局の所廃止論者ってのは何も考えてない馬鹿なんだよ。これで決定的だったところに更に追い打ちが入ったw


8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 15:50:10 ID:MpiFxDGc0
ねじれチンポ助六

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 22:27:42 ID:1xiXyp600
おーい 存置派
いまNHK教育でやってる番組見とけよ

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 00:07:49 ID:Cvw1BPDt0
存置派だったけど今日から廃止論者になります

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 00:20:19 ID:Zvuudhv00
>>10
宣言するのは勝手だが、どういう経緯で廃止を支持するようになったかを書けよw
それ自体に説得性があればもっと増えるんじゃねぇかな。

まぁそんな廃止論の根拠はねぇからどうせ答えねぇだろうけどw
そしてただ宣言するだけの自慰行為で無駄レスしてんじゃねぇよw


12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 00:59:55 ID:P29bFzqx0
・基本問題
以上の証言から、あこがれ ◆AKOGAREouE のいる方角を突き止めよ(0点)

あこがれ ◆AKOGAREouE「そこではない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより北とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより南とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより西とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより東とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより上とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより下とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた」
あこがれ ◆AKOGAREouE「だから見つけられない方が悪い」


 あこがれ ◆AKOGAREouE 他数名の廃止論者との対談をする方は、
 その前に上記の問題を考えてみると、その経験が役立つ事になるかと思います。

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 02:35:35 ID:V0GxgDWG0
>>12
分かり易い
相手していてまさにそんな感じだったわ

あこがれ ◆AKOGAREouEの馬鹿は、
存置派を装ったネガキャンに失敗してフルボッコにされ、現在逃走中w

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 09:03:02 ID:GlZJEUqZ0
>>11
元々廃止論者だろ。
「これでそんちはがはいしろんしゃになって、はいしろんしゃがふえたと、みんなおもってるwww」
とか、オメデテー事考えてるんじゃね?
クルクルパーだからな。

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 12:03:05 ID:JTMoKptU0
やっぱり死刑廃止の抑止力について、あこがれネンは、何の説明も無しか?

民度だろうが、殺人者の価値観だろうが、廃止国の殺人率が日本より高い以上、
どっちにしても、日本より劣っている。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 19:28:52 ID:25+GFBZk0
死刑廃止派の目的は死刑廃止運動。
人命守りたいなら、全死刑囚平等に支援しろ。
人命守りたいなら、死刑求刑されてる被告全員を平等に支援しろ。

被告や死刑囚を平等に扱わないのは、差別であり人権無視と言える。

よって死刑廃止運動家は差別主義者であり人権尊重してる者は居ない。

言ってる事とやってる事が逆さまの卑怯者である。

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 20:29:21 ID:r3cR9XjY0
yurikoがあの世にいってしまったらしいな。 祝 祝 祝 


18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 23:26:30 ID:xjGSd+U50
実際の所、死刑を廃止した所で誰も困りはしない。
存置してもたいして変わるわけじゃない。
殺人の善悪を問うているだけのはずだが、長く続いてるなこの手のスレw
けりの付くはず無い話題だからかネ。

>>16
存置は、殺人を犯したものを全て死刑にせよ。戸でもイワン限りやっぱり卑怯ジャンw


19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 23:33:51 ID:P29bFzqx0
>>18
>実際の所、死刑を廃止した所で誰も困りはしない。

むしろ劣悪な環境で生きているホームレスや不法滞在外国人が
刑務所に入るために現住建造物への放火とかしやすくなって大助かりなくらいだよね。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 23:50:48 ID:gf9e80510
真のホームレスは最も凶悪犯罪に縁遠い人達だよ。
不法滞在外国人は満期後自国に送り返されるから刑務所に入る事を望む者は居ないよ。

なんかバイアス感じる発言だね。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 03:01:35 ID:xZL67VdJ0
>>20
放火は簡単なんで凶悪とか関係なくよくあるんだけどね。
ホームレスが刑務所に入るためにする犯罪もよくあるし(つか真のホームレスってw)、
捕まった外国人が「日本で犯罪を犯しても日本の刑務所に入れられるだけだから怖くない」
とうそぶいてる話も有名。発展途上国の貧困層の劣悪さなめんな。
全部検索で出てくるレベル。

君がそっち方面の知識なさすぎるだけ。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 03:43:09 ID:ZCFEwurs0
>>18
>実際の所、死刑を廃止した所で誰も困りはしない。
>存置してもたいして変わるわけじゃない

おまえみたいな三歩歩けば全て忘れる馬鹿はほんと消えろよw
死刑廃止した場合、最高刑が無期懲役になりコストが大幅に増大する。
他にも抑止力などあるが絶対確実なこれを無視するなw
そしてこれらの事は今までのスレで何度も廃止派に教えてきた。
あと、存置しても対して変わるわけ無いって当たり前だろw
制度を継続してるだけなんだから何も変えてねぇよ馬鹿だろ

>殺人の善悪を問うているだけのはずだが、長く続いてるなこの手のスレw
>けりの付くはず無い話題だからかネ

殺人は悪だよ、死刑は殺人じゃねぇよw 善悪なんて問うてねぇよボケなす、哲学スレで一生オナってろよ
そんでメリットデメリットを示して決着はついてんだよ。
なんの反論もできねぇ廃止派がうだうだと顔真っ赤にして煽ってるからスレが続くだけ
あと>12のまんまのレスしかしねぇから、ホント消えていいよアホガレはさw あとバ観念w

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 05:28:11 ID:YMvUO4fN0
>>18
>けりの付くはず無い話題だからかネ。

いや、とっくにケリはついてるよ。
今の日本に死刑は必要、が民意である。

それを、冤罪だ外圧だと、一見関連ありそうで実は全くない話をこじつけ、
廃止論者が場外乱闘に持っていこうとしているだけ。

存置派は、その誤りを指摘し、正しい論理展開をせよと言っているに
過ぎない。


24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 06:18:00 ID:xZL67VdJ0
死刑存廃論の内容て、廃止派が「反則をこれくらい増やせ」って持ってきたルール実際に使ってみたら、
廃止派が先にその反則で全滅しちゃった、みたいな感じだよな、毎回。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 06:57:51 ID:xZL67VdJ0
>>20
>不法滞在外国人は満期後自国に送り返されるから

死刑廃止後、絶対的終身刑が導入されなければ、の話な。
終身刑導入派の廃止論と話しあって決着つけてからまたおいで

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 07:09:36 ID:P0NqFMEM0
>>25
絶対的終身刑に反対してるの死刑廃止派だよ。


27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 07:18:23 ID:xZL67VdJ0
>>26
だから?

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 07:58:10 ID:vbyUBRtE0
>>21
犯罪の多くは欲望が招く、欲望から一番縁遠いのがホームレスだよ。
刑務所に入る為に犯罪を犯した者の多くは元受刑者の犯罪者。
真のホームレスとは、自ら選んだ者や現状に納得してる者。
副泥棒よりボロボロの服、万引きより廃棄物漁り、自動販売機荒らしより空き缶収集、犯罪よりホームレスを選んでる者達なんだよ。

外国人の犯罪者が日本の刑務所は怖く無いは嘘だよ。
出所後自国に強制送還されるから、発展途上国の貧困層は必死で生きてる。
日本に来た目的が金儲けだから、目的を達成出来ない収監を嫌がるは当然。
怖く無いと信じてるなら、なぜ自国に逃げ帰るかも考えたら。
発展途上国の貧困層が日本の刑務所生活望むなら、密航後即犯罪犯して即自首するでしょう。

検索で出る事だけが真実ではない。と言うか、キャッチーな見出しに踊らされてるよ。

死刑存続の理由に、ホームレスや外国人の犯罪増加を上げるのは大間違い。
犯罪の厳罰化と最高刑が死刑は別次元。

拡大自殺説を廃止理由にしてる人達と同レベルだと笑われますよ。

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 08:04:10 ID:vbyUBRtE0
>>27
死刑廃止できる力を保有してるなら、絶対的終身刑導入阻止の力も有してる事になりますね。
廃止派の目的は単なる減刑ですから、何時如何なる時も最高刑をターゲットに運動続けるでしょう。
それが、浅はかな人権主義者の生きる道なのでしょうから。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 08:26:32 ID:vbyUBRtE0
死刑存続は、犯行と何を天秤に賭けるかが最大の理由。
この犯行を行えば死刑かもしれない。と思う者が1人いても死刑存続の意味は大きい。

犯罪犯すなら、自分の全てを賭けろ。この要求を無くす事は百害有って一理無し。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 09:00:27 ID:em6TsaVx0
>>28
そもそもおまえはなんでホームレスが欲望から縁遠いと思うのか。
普通に万引きやらなんやらやってるが?

外国人に関しても、今貧困で死ぬより刑務所に入ってその後強制送還されるとしても
その期間生きられるから犯罪犯す、と言う人がでてもなんら不思議じゃない。
もし死刑があればそれを止められる可能性はある。死ぬならやらないだろうからね

そしてその二つの件は死刑存続の理由にならないかもしれないが、死刑廃止の理由にもならないのでスレ違い

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 09:30:46 ID:vbyUBRtE0
>>31
一事例や思い込みを極度に強調誇張して意味有るのかと。
総合評価として語ってる。
多くの犯罪は「貧乏に成りたく無い」が最大の理由で、貧乏を受け入れた者は貧乏を理由に犯罪を起こし難いだろ。

強制送還より収監を選ぶ国は何処だ?
日本で裁かれるのと本国で裁かれるのと刑に違いが有るか、本国でより重罪を犯してる者だろ。それは損得勘定で選んだだけで、自ら望んで収監される訳では無い。
後は>>30に書いてる。

適切でない死刑存続の理由は、死刑廃止に口実を与えてるのと同じ。


33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 09:47:16 ID:em6TsaVx0
>>32
>総合評価として語ってる

えぇと、何を?
死刑存廃の総合評価でしたら廃止にはなんらメリットがないので終わっているはずですが…

>多くの犯罪は「貧乏に成りたく無い」が最大の理由で、貧乏を受け入れた者は貧乏を理由に犯罪を起こし難いだろ

これは統計でもあるのかな? 貧乏になりたくないから死刑相当の犯罪を犯すなんて初めて聞いたが…
そして貧乏を受け入れるとは一体なんぞや、ふとした切っ掛けで(腹が減ったとか)物を盗むくらいはやるだろ。受け入れるとは一体なんぞや

>強制送還より収監を選ぶ国は何処だ?

いや、国とか関係なくね。多分言ってることを理解できてないんだろう。
捕まった外国人がまぁ懲役15年としよう、劣悪な国に帰って15年生きるのと、生ぬるい日本の刑務所で15年生きるの、さぁどっちが大変かな

>適切でない死刑存続の理由は、死刑廃止に口実を与えてるのと同じ

何が適切でない存続理由なのかもおまえの判断だろ?
それらを議論するために俺はこのスレにいるが、その適切でない理由の議論をするのに不可欠な
具体的で論拠のある廃止論が一つもないのでどう口実を与えているのかお教え願いたい。


34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 10:26:57 ID:NHRbcPIc0
>>33
恥を掻き続ける前に>>30を読む事をお進める。

苛ついてるのは分かるけど、否定されるのが嫌ならキチンと考えて書込もうね。
ホームレスや外国人の犯罪性の総合評価だよ。

貧乏を理由に、死刑相当の犯罪を犯すなど一言も書込んでないし、常識だから統計なんて無いだろ。

自分に当てはめて考えて、残飯漁るかコンビニで万引きするか考えて見な。
ホームレスを続けるには、犯罪を起こさないが重要な要素なんだよ。

>国とか関係なくね。
有ると思うよ。国民に自国の生活より日本の刑務所を選ばす国だよ。

>劣悪な国に帰って15年生きるのと、生ぬるい日本の刑務所で15年生きるの、さぁどっちが大変かな
劣悪な国に15年居る選択肢はどこから湧いて来たんだね。
比較に出してる条件が、無茶苦茶だから意味不明。
1年で他国に行けば良いし、密入国で日本に再入国の選択肢も有る。

>何が適切でない存続理由なのかもおまえの判断だろ?
ヒステリーは恥と学びなさい。
ホームレスや外国人犯罪を、死刑存続の理由に上げても今回の様に否定されてしまうだろ。
まっとうな理由で死刑廃止を論破しないと、同レベルの人間だと思われますよ。



35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 10:33:20 ID:NHRbcPIc0
>>21
安易に全く関係無い事例を並べる事は、死刑廃止派に利するだけだと。
下記を死刑存続の理由に持ち出した大バカ者に伝えといて。

>ホームレスが刑務所に入るためにする犯罪もよくあるし

>日本で犯罪を犯しても日本の刑務所に入れられるだけだから怖くない


36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 10:34:17 ID:NHRbcPIc0
>>35はヒステリーの>>33宛ね。


37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 10:43:11 ID:em6TsaVx0
>>34
いや、別に苛ついてないんだが、その妄想はどこから?w

>ホームレスや外国人の犯罪性の総合評価だよ

これもあなたの主観での判断の書き込みしかないから議論できないんだが…

>貧乏を理由に、死刑相当の犯罪を犯すなど一言も書込んでないし、常識だから統計なんて無いだろ

ホームレスが貧乏を受け入れたから万引きなどはしないってのが常識?
だとしたらやはり間違ってるし、感覚に頼りすぎ、もっと客観的事実を踏まえましょうね

>自分に当てはめて考えて、残飯漁るかコンビニで万引きするか考えて見な。
>ホームレスを続けるには、犯罪を起こさないが重要な要素なんだよ

経験でもあるの? 俺は商売をやっている関係上、ホームレスの来店や犯罪行為も実際目にしているが
万引きで刑務所にいれるのは、今の日本ではかなり難しい。
警察自体が注意だけで済ませようと圧迫かけてくるしな

>有ると思うよ。国民に自国の生活より日本の刑務所を選ばす国だよ

えっとそういうの含め関係ないと言ったんだが…
まぁ後述と重なるので割愛

>劣悪な国に15年居る選択肢はどこから湧いて来たんだね。
>比較に出してる条件が、無茶苦茶だから意味不明。
>1年で他国に行けば良いし、密入国で日本に再入国の選択肢も有る

外国人犯罪者が、日本の刑務所が楽だから犯罪を犯すって話しだったろ
1年で他国とか密入国とかさ、結局強制送還しても戻ってくるんだろw
それが問題じゃないの? 刑の甘さがね
だから死刑を残しておかないとどんどん犯罪者増えるよって事だろ

>ヒステリーは恥と学びなさい

どこがヒステリーなのか具体的に頼むw

>ホームレスや外国人犯罪を、死刑存続の理由に上げても今回の様に否定されてしまうだろ。
>まっとうな理由で死刑廃止を論破しないと、同レベルの人間だと思われますよ。

いや否定理由がおかしいからレスしたまで。
日本も十分他国と同様に厳罰だという認識を広める効果が死刑にあるなら十分存続理由だよってこと。
そしてあなたの真っ当が主観によりすぎて、廃止派の誰かと同レベルだからもう少し具体的かつ論拠のある話をしよう




38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 11:32:30 ID:LaHlRzIn0
>>37
なんか混乱してるが、死刑廃止に因る犯罪増加だろ。
浮浪者や外人の犯罪は廃止の影響で増えんじゃないわな。

生活向上目的で刑務所入りたがる人間が重犯罪起こす必要ないだろ。
損得勘定出来てるし、出所後再犯すれば済む事だからw

お前は年中吠えてる小型犬かよw

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 11:39:42 ID:em6TsaVx0
>>38
いや、だからさ死刑廃止にしたらずっと刑務所で養ってもらえるんだから
そういう、今生きるか死ぬかの生活してる人が重犯罪起こす可能性も増えるだろって簡単な話。

日本の刑務所では衣食住が補償されていて、年を取れば介護付きだ。
どんなに犯罪犯しても死刑にならないとわかれば、それ目的で犯罪犯すやつが増えるだろってこと。

ここで重要なのは軽犯罪では刑務所にいれられないという点。入れられたとしてもすぐに出所だ。
だからこそ、死刑にならないからずっと養ってもらえるように重犯罪犯すやつも出てくるって話し。ここまで言えばわかるだろ?

年中吠えてる小型犬だろうが、番犬だろうが関係ないよ。
事実に即した議論しなよ


40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 12:44:24 ID:gTEtRXOU0
>>38

http://ybswnews.typepad.jp/column/2009/11/post-0a9b.html

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 14:11:15 ID:WFaUOkK20
まぁ廃止論者お得意の拡大自殺で考えたら、どう考えても死刑よりは終身刑の方が敷居が低いな。
拡大自殺は「死にたい」んじゃなく、「現状から永久に逃げたい」が目的だし、その方法として自分で死ねないから
死刑になろうって事だしな。
死ななくても現状から逃げ出せるなら楽な話だ。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 16:24:05 ID:fBCGNRvZP
>>18
> 存置は、殺人を犯したものを全て死刑にせよ。戸でもイワン限りやっぱり卑怯ジャンw

殺人も万引も同じ量刑にせよ、と主張しない卑怯者廃止派が、どの口でそういう事いうw



43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 16:53:21 ID:usrPbkBe0
>>37
>これもあなたの主観での判断の書き込みしかないから議論できないんだが…
君の妄想より根拠有るだろ。
現実でホームレスが食い扶持求めて死刑該当犯罪起こしてないだろ。
殺人絡まなければ死刑は回避出来るから、死刑の有る無しで行動を決めてる訳ではない。

>ホームレスが貧乏を受け入れたから万引きなどはしないってのが常識?
ホームレスが万引きしないと言ってる訳ではない、万引きより残飯漁りを選ぶ人間が多いと言ってる。
>だとしたらやはり間違ってるし、感覚に頼りすぎ、もっと客観的事実を踏まえましょうね
感覚で書いてるのは君だ。もっと客観的に現実を見てみろ。

>経験でもあるの?
経験は無いが君より確実に観察眼を持ってる。

>俺は商売をやっている関係上、ホームレスの来店や犯罪行為も実際目にしているが
>万引きで刑務所にいれるのは、今の日本ではかなり難しい。
難しく無い。自分が妥協してるだけ。
それに、相手が刑務所生活望んでるなら、警察も事件化するしかない。

>外国人犯罪者が、日本の刑務所が楽だから犯罪を犯すって話しだったろ
それに一撃で論破される変わった条件出して来たのは君だが?
>それが問題じゃないの? 刑の甘さがね
刑の甘さが問題ではなく。得られる利益が大きいからだろ。
損得勘定で犯罪しに来てるヤツらは、捕まる事を前提にしてないし長期刑でも本末転倒だ。
外国人の犯罪は、刑の甘さではなく取り締まりの甘さなんだよ。

>だから死刑を残しておかないとどんどん犯罪者増えるよって事だろ
捕まる事を前提にしてないから死刑は関係無い。
死刑が有るのにドンドン増えて凶悪化してる外国人犯罪を説明してみろ。

>どこがヒステリーなのか具体的に頼むw
反論の全てだよ。
>いや否定理由がおかしいからレスしたまで。
君が自分の考えの破綻を否定する限り、理解出来ないだろうね。


44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 17:12:37 ID:usrPbkBe0
>>38
そうです。
>>39
>いや、だからさ死刑廃止にしたらずっと刑務所で養ってもらえるんだから
なんで今してないんだ?殺人しなければ死刑は無いだろ。
元受刑者が軽犯罪でやってるだけだろ。

>そういう、今生きるか死ぬかの生活してる人が重犯罪起こす可能性も増えるだろって簡単な話。
生きるか死ぬかの生活してる人間は、今も居るだろ。なんで死刑該当犯罪を犯す必要が有るんだ?
無銭飲食や万引きで充分だろ。今も有る事だ。

>日本の刑務所では衣食住が補償されていて、年を取れば介護付きだ。
自由が無い。自由を望まないホームレスは施設入居が出来る。

>どんなに犯罪犯しても死刑にならないとわかれば、それ目的で犯罪犯すやつが増えるだろってこと。
全く違う。考えられるのは、一般的な国民の意識が一段下がる事による重犯罪の増加だ。
>>30に書いてる。
>>40
ホームレスや外国人と関係無い借金からの事件だろ。
>>41
拡大自殺は廃止派が生み出した言葉で大した意味は無い。
絶望から拡大自殺に走ったとかこじつけ廃止論繰り広げてるが意味不明だよ。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 17:43:03 ID:qeJBNODK0
>>19
>19 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/02/15(月) 23:33:51 ID: P29bFzqx0
>>>18
>>実際の所、死刑を廃止した所で誰も困りはしない。
>
>むしろ劣悪な環境で生きているホームレスや不法滞在外国人が
>刑務所に入るために現住建造物への放火とかしやすくなって大助かりなくらいだよね。

劣悪な環境で生きてるホームレスや不法滞在外国人が刑務所に入る為に現住建造物への放火とか増える事は殆ど無い。

困るのは、一般人の犯罪ハードルが下がる事だ。

これが結論。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 18:00:22 ID:qeJBNODK0
犯罪の世界を漂う
ttp://www.geocities.jp/hyouhakudanna/climb.html

死刑確定囚リスト
最高裁・高裁係属中の死刑事件リスト
無期懲役判決リスト  2003〜2010年度
求刑無期懲役 判決有期懲役 2008〜2010年度
求刑無期懲役事件公判予定

暇が出来たら見る事をお進めする。

47 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/16(火) 18:37:41 ID:RaxaweKY0
妄想の酷いソンチッチが立てたというスレはここですか?

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 18:52:29 ID:fBCGNRvZP
妄想の酷いアンチッチから見ればそういう事になるのだろうな。

49 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/16(火) 19:01:19 ID:RaxaweKY0
>48

そんなお前はウンチッチ

>2で俺とAKと球児を同一視してるあたり、1は相当酷いよ妄想が

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 19:08:39 ID:fBCGNRvZP
>>49
> そんなお前はウンチッチ

で?
妄想の酷いアンチッチが妄想の酷いアンチッチである事実には何ら影響の無い事だが?

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 19:35:05 ID:mZcsRz6t0
>>48
馬鹿にかまうなよ。
馬鹿がうつってるだろ。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 20:13:23 ID:y9/rPjt50
死刑廃止派の目的は死刑廃止運動。

人命守りたいなら、全死刑囚平等に支援しろ。
人命守りたいなら、死刑求刑されてる被告全員を平等に支援しろ。
人権理由にするなら、全死刑囚平等に支援しろ。
人権理由にするなら、死刑求刑されてる被告全員を平等に支援しろ。

被告や死刑囚を平等に扱わないのは、命の差別であり人権無視と言える。

よって死刑廃止運動家は差別主義者であり人権無視と言える。

言ってる事とやってる事が逆さまの卑怯者である。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 21:23:58 ID:LQ3F6W290
議論がアッチッチなスレ板はここですか?

54 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/16(火) 22:05:48 ID:RaxaweKY0
頭がイッチッチな人が立てたスレはここです

55 :傍聴席@18:2010/02/16(火) 22:18:27 ID:gdrCRrg40
>>22
コストは増えた所で、国民一人当たりの負担がほんのちょっと増えるだけだけど、
貧乏なんだネ、君。

>殺人は悪だよ、死刑は殺人じゃねぇよ
人を殺さない死刑ってあるの?w

56 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/16(火) 22:56:20 ID:RaxaweKY0
>55 貧乏なんだネ、君。

経済的にも精神的にもネ

> >殺人は悪だよ、死刑は殺人じゃねぇよ
> 人を殺さない死刑ってあるの?w

ナイスツッコミ

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 23:14:56 ID:fBCGNRvZP
>>55
> 貧乏なんだネ、君。

金の使い所を間違えるなよ。金持ち君。

> 人を殺さない死刑ってあるの?w

犯罪と刑罰の区別をまずつけられるようになってから議論に参加しような、ボクちゃん。




58 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/16(火) 23:35:06 ID:RaxaweKY0
>57 犯罪と刑罰の区別をまずつけられるようになってから議論に参加しような、ボクちゃん。

犯罪は私刑、刑罰は公刑
個人がやるか集団がやるかの違いしかない
「集団でやる(決めた)事は個人でやる(決めた)事より常に正しい」は典型的な誤謬
本質が同じってことを理解した上で議論に参加ちなたい。わかりまちたかソンチッチ

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 23:49:10 ID:008cCJ0/0
>>55
>コストは増えた所で、国民一人当たりの負担がほんのちょっと増えるだけだけど、

君が政治や自治に対しどういう認識を持っているのか知らないが、
一部の凶悪な犯罪者の為に使う金よりも、社会的により誠実に生きている者が有益と思える金の使い方をしようって話だろ?
如何なる政策であっても其々その予算を国民一人当たりに換算すると微々たる物だと言える様になる。
それに対し、大した考えも持たずに微々たるコストに異論を言うのは貧乏だから等と言う自分をもう少し省みた方がいい。

>人を殺さない死刑ってあるの?w

普通は恣意的な犯罪行為で人を死なせる事を「殺人」と表現する。
審理の結果、回避不可能と判断し得る事故や過失による死亡事件に対する「殺人」という表現を俺は見た事が無い。
君は如何なる行為であっても人を死なせる事に対し「殺人」という表現を使うのだろうね。
医療行為で人を死なせても医者を「殺人者」と呼び、正当防衛で凶悪犯罪者を射殺した警官も「殺人者」と呼ぶ訳だ。
故に死刑の執行に対しても「殺人」という表現手段しか認めないって事なんだろう。

>>56を見てみな。
そういう君に対し何の疑問も挟まず賛意や称賛を贈るのは極一部の特殊な人間だけだよ。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 23:59:40 ID:fBCGNRvZP
> 本質が同じってことを理解した上で

お前はまず、私刑と公刑の区別をまともに出来るようになってから議論に参加しなさい。
解ったね?坊や。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 01:31:36 ID:pw1ONdeC0
>>43
別にあなたと言い争いするつもりはないんだが、ちと理想を語りすぎじゃないか?
元々の争点は死刑廃止したら、それらの人の犯罪も増えるだろって可能性の話しだろ。
死刑がなくなるのだから刑務所入りたさに一番重い罪をするやつが増えてもなんら不思議ではない。
そして何度も言うがここで大事なのは軽犯罪ではすぐ出所できてしまうと言う点。
なら一番長く入ってられる方法は…と言ったら死刑相当になるだろって話。

>ホームレスが万引きしないと言ってる訳ではない、万引きより残飯漁りを選ぶ人間が多いと言ってる。

俺がいってる感覚ってのはここ。なぜ残飯漁りの方が多いと断言しているのか。

>経験は無いが君より確実に観察眼を持ってる

それに関して否定も肯定もするつもりは無いが、商売上で実際に体験している俺の話を否定はしないでくれ。

>難しく無い。自分が妥協してるだけ。
>それに、相手が刑務所生活望んでるなら、警察も事件化するしかない

これなんだが、妥協と取られればそれまでだが実際に客商売をしている上に地域密着型の店舗だ。
警察に反抗したところで、俺の店にはなんの利益もないし、この警官も地域に住んでるからいわば客だ。
それらのメリットデメリットを(警察は万引き等についてはホントに注意ですまそうと圧迫してくる)考えたら
従うしかないと言うのが現実であり、生活もかかっているから冒険もできない。

>刑の甘さが問題ではなく。得られる利益が大きいからだろ。
>外国人の犯罪は、刑の甘さではなく取り締まりの甘さなんだよ。

一行目に関しては広義でみれば同じことじゃないか? 要するに刑が甘いから利益が出るわけだろ。
二行目に関しては、死刑存続と関係ないので特にコメントはないよ

>捕まる事を前提にしてないから死刑は関係無い。
>死刑が有るのにドンドン増えて凶悪化してる外国人犯罪を説明してみろ

別に煽りで言うわけでなく、少し落ち着いて考えてみて欲しい。
死刑があるのに、増えてるってことは無くなったらもっと増えると言う事では?
そして捕まる事を前提にしてないっていうのはあり得ないんじゃないかな、犯罪を犯すリスクを知らないとでも言う事?

最後にもう一度言うが、別に言い争うつもりはない。
しかしあなたは少し、自分の考えを絶対的に信じすぎるきらいがあるようだよ。
そんで死刑廃止したら、衣食住確保のために死刑相当の罪をするものが増える事に関しては同意見なんだろ?

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 01:41:23 ID:pw1ONdeC0
>>44 ちと長くなりすぎたな、再度言うけど言い争うつもりはない

>なんで今してないんだ?殺人しなければ死刑は無いだろ

ホームレスや不法滞在の外国人にそのボーダーラインがわかるのかっていう疑問からまずは始まるし。
そもそも殺人しなければっていうのは絶対的な根拠にはなり得ないからな。過去になかったとしてもだよ。

>生きるか死ぬかの生活してる人間は、今も居るだろ。なんで死刑該当犯罪を犯す必要が有るんだ?
>無銭飲食や万引きで充分だろ。今も有る事だ。

だから前提が死刑廃止したら、って状態だからだよ。何度も言うけど軽犯罪では刑務所に入れるかどうかすらわからない。
そして何度もそんなこと繰り返すのも面倒だ、って事で死刑はないから一番重い罪を犯してやろうって考えに及ぶ。

>自由が無い。自由を望まないホームレスは施設入居が出来る

ほう、それは初耳だ。
俺も知らなかったくらいだ、ホームレスで知ってる人もあまりいないんじゃないか?
別に差別するわけではないが、日々新聞読んでる俺でも知らないからそう言ったまで。

>全く違う。考えられるのは、一般的な国民の意識が一段下がる事による重犯罪の増加だ

もちろんそれも考えられるし、多分増加すると思うよ。
しかしそれが考えられるからといってホームレスや外国人犯罪者の重犯罪が増えないという根拠にはならない。


63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 02:16:48 ID:pw1ONdeC0
>>55に関しては、どうやら他の人にフルボッコにされてるようなのでスルーする。

>>58
おまえの廃止派としてのここでの行動はもう>7で終わってるんだから、
真の廃止派であるなら、民度を上げるために対策を考えて実行する努力でもしてみたら?w
ここで何言ってても、民度なんてあがらねぇぜ(何を持って民度と言ってるかも謎だがw)


64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 07:08:55 ID:+Jkwf37X0
>>61
>そして何度も言うがここで大事なのは軽犯罪ではすぐ出所できてしまうと言う点。
>なら一番長く入ってられる方法は…と言ったら死刑相当になるだろって話。
すぐ出所になんの不都合が有るんだ?
入りっ放しより、数年に1度は社会で美味い物でも食いたいだろw
刑務所は何時如何なる時でも簡単に入る事が出来るんだよ。

>俺がいってる感覚ってのはここ。なぜ残飯漁りの方が多いと断言しているのか。
ホームレスの半数以上が万引きで生計建ててるなら、もっと裕福な生活してるよ。
ご自由にお取り下さい状態で干してる服盗めば、ボロボロの服なんか来てないだろ。

>商売上で実際に体験している俺の話を否定はしないでくれ。
商売してるなら、ホームレスの万引きより圧倒的に多い一般人の万引きを気にするだろ。
ホームレスの万引きを目の敵にする商売人なんて居ない。

生活向上目的で逮捕収監望む者は100%立件する。本人の希望だからw
万引きで3年、無銭飲食で2年の刑は狙えるから、目的達成まで再犯は確実だしね。

>一行目に関しては広義でみれば同じことじゃないか? 要するに刑が甘いから利益が出るわけだろ。
刑の甘さは利益の出る出ないは無関係、刑を受けた時点で利益は損実してる。
5年程度の刑なら相殺も考えられるが、長期刑や絶対的終身刑で何の利益が?

>死刑があるのに、増えてるってことは無くなったらもっと増えると言う事では?
一般人が引き起こす死刑該当犯罪は増える可能性が大きいよ。
ホームレスや不法滞在外国人が収監希望で該当犯罪犯す可能性は限りなくゼロだがな。

>そして捕まる事を前提にしてないっていうのはあり得ないんじゃないかな、犯罪を犯すリスクを知らないとでも言う事?
逮捕リスクを考えて計画するなら、当然死刑該当犯罪を避けるよねw
それに、逮捕されず逃げ切れると思ってるから犯罪を決行するんだよ。
外国人犯罪は、帰国すれば逃げれる。組織的に動くので逮捕され難い。と信じてるから、荒っぽくなってるし、件数も増加してる。

>最後にもう一度言うが、別に言い争うつもりはない。
>しかしあなたは少し、自分の考えを絶対的に信じすぎるきらいがあるようだよ。
それは君だよ。ホームレス蔑視、外国新犯罪の認識不足は甚だしい。
犯罪動機と人間の思考を全く理解してない。

>そんで死刑廃止したら、衣食住確保のために死刑相当の罪をするものが増える事に関しては同意見なんだろ?
全く同意しない。
衣食住確保目的で死刑相当の犯罪を犯す者が増える確立は限りなくゼロに近い。
君の論理に全く合理性が無い。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 07:51:59 ID:+Jkwf37X0
>>62
>ホームレスや不法滞在の外国人にそのボーダーラインがわかるのかっていう疑問からまずは始まるし。
ボーダーラインが分からないなら、刑務所より障害者施設に入るべきだろw
それと、分からないなら死刑廃止されても気付かないよw

>そもそも殺人しなければっていうのは絶対的な根拠にはなり得ないからな。過去になかったとしてもだよ。
君は何を言ってるのだ?収監目的で万引きや無銭飲食犯す人間が死刑の心配してるか?

>だから前提が死刑廃止したら、って状態だからだよ。
だから死刑該当犯罪とホームレスや外国人の関係調べろ。

>何度も言うけど軽犯罪では刑務所に入れるかどうかすらわからない。
何度も書くが、100%可能だし生活保護受けるより簡単。
再犯宣言してみろ。刑務所に入る目的で犯罪犯した者は、本人が希望する限り100%刑務所に入れる。
何度も繰り返す事が嫌と考える思考が分からん。
数年したら短期休養も欲しいだろ、好きな物も食べたいだろ。
収監希望者は、再犯に何の障害もないんだよ。

>ほう、それは初耳だ。
>俺も知らなかったくらいだ、ホームレスで知ってる人もあまりいないんじゃないか?
たまり場には看板出てるし、行政関係者やボランティアが宣伝しまくってる。
最近では貧困ビジネスで私設の施設も増えてるぐらいだ。
そんな事も知らず、ホームレスや外国人が収監希望で重犯罪犯すなど妄想するなよ。
まあ、知らないから妄想するのかなw

>日々新聞読んでる俺でも知らないからそう言ったまで。
テレビ欄やスポーツ欄には出てないから。

>もちろんそれも考えられるし、多分増加すると思うよ。
突発的や感情的な犯行は確実に増えると思うよ。

>ホームレスや外国人犯罪者の重犯罪が増えないという根拠にはならない。
収監目的でホームレスや外国人の重犯罪が増える可能性は限りなくゼロ。
生活向上狙うなら重犯罪の可能性も高いがが、求めてるのは刑務所生活なんだろ。

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 08:12:33 ID:+Jkwf37X0
ホームレスの件
1 保護施設よりホームレスを選んでる
2 収監は生活保護より簡単
3 再犯はリスク無く何度でも行える
4 長期刑望む傾向は無い
5 生活向上意欲が一般人より低い

不法滞在外国人の件
1 目的は金
2 監修後強制送還
3 組織犯罪
4 計画的犯行
5 収監より他の道を選ぶ

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 10:52:42 ID:3vkrKkli0
>>64
うーん、あなた前提の話しからかなりずれてるけどもう一度考えてみなよ
死刑廃止したら、ホームレスや外国人犯罪者たちの犯罪も増加する。
軽犯罪では衣食住の確保された刑務所に入る可能性が低い、もしくはすぐ出てしまう。
だから死刑が廃止されてるから一番長く入ってられるように、死刑相当の犯罪を犯す人も増えるだろうって話し。あくまで可能性。

>すぐ出所になんの不都合が有るんだ?
>入りっ放しより、数年に1度は社会で美味い物でも食いたいだろw

出所しても住む所もなく、金もない人達の話をしてるのに曲解が過ぎないか?

>刑務所は何時如何なる時でも簡単に入る事が出来るんだよ

これは明らかに嘘だろう、留置場と刑務所は違うよ。
軽犯罪で刑務所に収監されるのはかなり難しいはずだ。

>ホームレスの半数以上が万引きで生計建ててるなら、もっと裕福な生活してるよ

ホームレスが何で生計を立てているのかをまずは調べないと話しにならないんじゃないか?
そして万引きしているから裕福って、意味がわからんな。万引きは窃盗だが、比較的少額の窃盗にかんして使う言葉だと思ったが…

>商売してるなら、ホームレスの万引きより圧倒的に多い一般人の万引きを気にするだろ。
>ホームレスの万引きを目の敵にする商売人なんて居ない

いや、そういう差別というか区別はしないよ。万引きするやつは全て目の敵にしている。
そしてホームレスが残飯漁りと万引きどちらの方が多いのかを議論している時に、一般人の万引きを比較に出してくるのは見当違い過ぎるだろう。

>生活向上目的で逮捕収監望む者は100%立件する。本人の希望だからw
>万引きで3年、無銭飲食で2年の刑は狙えるから、目的達成まで再犯は確実だしね。

えぇと、何を言ってるのかわからない。被害者が訴えなければ捕まえる事すらできないんだが?
そして万引き等の軽犯罪に関して警察は、手続きが面倒なのか知らんが注意で済ませようと圧迫してくると言ったまで。
あなたは現実に生きてる人なのか? あまりにも実情を知らなすぎじゃないか?

>刑の甘さは利益の出る出ないは無関係、刑を受けた時点で利益は損実してる。
>5年程度の刑なら相殺も考えられるが、長期刑や絶対的終身刑で何の利益が?

今ここで議論している内容は、長期間の衣食住を求めて犯罪を犯す人が増えるという事だったろ。
まず5年程度で相殺というのが意味不明だし、長期や終身刑になることを求めての犯罪なのだからそれが利益だろ、この場合。

>一般人が引き起こす死刑該当犯罪は増える可能性が大きいよ。
>ホームレスや不法滞在外国人が収監希望で該当犯罪犯す可能性は限りなくゼロだがな。

だからこれの根拠はなんだよ。一般人の犯罪増えるのは同意だし、ホームレスや外国人の犯罪も等しく増えていくだろうって話し。

>逮捕リスクを考えて計画するなら、当然死刑該当犯罪を避けるよねw

存置上なら当然でしょう。しかし今話しているのは死刑廃止になった前提だよ、支離滅裂すぎだろうさすがに。

>それは君だよ。ホームレス蔑視、外国新犯罪の認識不足は甚だしい。
>犯罪動機と人間の思考を全く理解してない

別に蔑視と取られるのは構わないし、認識不足と言われるのも構わない。
しかしあなたの話しはいちいち根拠薄弱(というか自身の考えを絶対視しすぎる)で現実が見えていない。

>衣食住確保目的で死刑相当の犯罪を犯す者が増える確立は限りなくゼロに近い。
>君の論理に全く合理性が無い

いや、だから死刑廃止したらって前提だろ。長く収容してもらうために重犯罪を犯す人がふえる可能性がある。
だからこれらは死刑存続の理由になるだろうって話し。あなたが存続理由にならないと言ったから反論してるまでだよ。

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 11:11:08 ID:3vkrKkli0
>>65 煽るわけではないが、何を前提に話していたかを思い出してほしい。

>ボーダーラインが分からないなら、刑務所より障害者施設に入るべきだろw

どういう事かわからない。ボーダーラインがわからないのが障害者と言う事だろうか?

>それと、分からないなら死刑廃止されても気付かないよw

存置上でどこまでやれば死刑なのか明確に決まってない、そして裁判官や内容によって変わるからボーダーがわかりづらいと言ってる。
死刑廃止なら、気付くとかじゃなくボーダーがないのだからすぐわかること。
報道で知らされてないからわからない、とか言う次元の話しでなく、全員が周知状態での平等な状態での話し。

>君は何を言ってるのだ?収監目的で万引きや無銭飲食犯す人間が死刑の心配してるか?

あなたこそ、何を言っているのか。そのような犯罪では刑務所に行くのが難しいと言っているんだろ。

>だから死刑該当犯罪とホームレスや外国人の関係調べろ

今存置状態なのだから意味がないだろう。この議論の前提は死刑廃止したらそういう犯罪者が増える可能性があるって事。
だから死刑存続理由に十分なると言った。

>何度も書くが、100%可能だし生活保護受けるより簡単。

いや、軽犯罪では難しいよ。あなたは現実をもっと見るべき。

>再犯宣言してみろ。刑務所に入る目的で犯罪犯した者は、本人が希望する限り100%刑務所に入れる

これはもう意味がわからないな。再犯宣言したら、犯罪者が希望するかぎり刑務所で養ってもらえるなんて初めて聞いたが。

>数年したら短期休養も欲しいだろ、好きな物も食べたいだろ。

議論の前提内容を理解してないからこんな発言ができるのか、ただの馬鹿なのか…
外で休養できないから刑務所入ろうとするんだろ。外で飯食えないから刑務所で食おうとするんだろ。
なんか、どこぞの廃止論者と話してる気分になってきたな。あまりに不毛

>たまり場には看板出てるし、行政関係者やボランティアが宣伝しまくってる。
>最近では貧困ビジネスで私設の施設も増えてるぐらいだ

これでホームレス全員が知ってるとの根拠になりえないと思考できないのがあなたの根本的問題かもしれない。

>テレビ欄やスポーツ欄には出てないから

議論する気がない事だけはわかった。そもそも視野が片方によりすぎ

>突発的や感情的な犯行は確実に増えると思うよ。

だからコレが増えて、ホームレスや外国人の犯罪が増えない根拠はなんだよ
彼等も感情のある人間だぞ。

>収監目的でホームレスや外国人の重犯罪が増える可能性は限りなくゼロ

だからなぜそうなる。根拠出せばいいだろう。俺はコレも増えるし、他の人の犯罪も増えると言ってるだけ。

>生活向上狙うなら重犯罪の可能性も高いがが、求めてるのは刑務所生活なんだろ

だからホームレス達にとっては刑務所が十分生活向上だろ。
もうあなた自分でわかってるのに、事実から目を背けてるだけじゃないか

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 12:07:59 ID:eRfaL2/y0
>>67
うーん、君は前提の話しからかなりずれてるけどもう一度考えてみなよ。
>死刑廃止したら、ホームレスや外国人犯罪者たちの犯罪も増加する。
死刑廃止したからと言って、収監目的のホームレスや外国人犯罪者たちの重犯罪は増加しない。

>軽犯罪では衣食住の確保された刑務所に入る可能性が低い
なぜ低いんだ?刑務所がホームレスと外国人で一杯になると思ってるのか?
軽犯罪は減刑されて釈放されると思ってるのか?

>もしくはすぐ出てしまう。
繰り返せばいいだろ。

>だから死刑が廃止されてるから一番長く入ってられるように、死刑相当の犯罪を犯す人も増えるだろうって話し。あくまで可能性。
なぜ重犯罪で長期刑を受ける必要が有るんだ?
死刑相当の犯罪で長期刑望むなら、他の犯罪で一発逆転狙うだろ。

>出所しても住む所もなく、金もない人達の話をしてるのに曲解が過ぎないか?
出所後、住居や再就職支援が有る。
出所時労働の賃金が僅かだが支給される。
現に数日遊んで、無銭飲食で豪華な飯でも食って入り直す道を選んでるだろ。
>これは明らかに嘘だろう、留置場と刑務所は違うよ。
屁理屈、衣食住の確保された施設と考えれば同じ。

>軽犯罪で刑務所に収監されるのはかなり難しいはずだ。
全く難しく無い。減刑は、賠償・反省・更生などで判断されるんだよ。
収監目的なので無罪なら再犯します。賠償金は払いません。反省も更生もしません。これで確実に収監される。
個人情報を黙秘し続けても100%収監される。

>ホームレスが何で生計を立てているのかをまずは調べないと話しにならないんじゃないか?
犯罪以外で生計建ててるよ。犯罪で生計建ててるならホームレスでは無く住所不定の犯罪者だ。

>そして万引きしているから裕福って、意味がわからんな。万引きは窃盗だが、比較的少額の窃盗にかんして使う言葉だと思ったが…
好きな物食って好きな物着てこざっぱりしてるよ。

>いや、そういう差別というか区別はしないよ。
発想の全てが差別に基づくものだろ。

>万引きするやつは全て目の敵にしている。
まあ当然だが、被害額で考えてみろ。

つづく

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 12:08:53 ID:eRfaL2/y0
>>67
>えぇと、何を言ってるのかわからない。被害者が訴えなければ捕まえる事すらできないんだが?
>そして万引き等の軽犯罪に関して警察は、手続きが面倒なのか知らんが注意で済ませようと圧迫してくると言ったまで。
>あなたは現実に生きてる人なのか? あまりにも実情を知らなすぎじゃないか?
反省せず再犯を公言する者を許す被害者居るのか?そんな加害者を警察が放置するか?
再犯100%なんだぞw
現実に生きてる人なのか?あまりにも実情を知らなすぎじゃないか?

>今ここで議論している内容は、長期間の衣食住を求めて犯罪を犯す人が増えるという事だったろ。
外国人犯罪は衣食住求めてない、求めれるのは金(利益)と分類してたのだが。
君の>>61>要するに刑が甘いから利益が出るわけだろ。を修正してるのだが。

>だからこれの根拠はなんだよ。一般人の犯罪増えるのは同意だし、ホームレスや外国人の犯罪も等しく増えていくだろうって話し。
犯罪が増える事は同意してるだろ。と言うか最初から一般人の重犯罪は増えると言ってるのだが。
だが、収監目的でホームレスや外国人が死刑該当の重犯罪を犯す可能性は限りなくゼロだと。
根拠は>>66に書いた。金を目的に不法入国した者はヤケクソで一発逆転の犯罪を狙う。
ホームレスは重犯罪犯す必要性が全く無い。
限りなくゼロと書いてるのは、突発的に重犯罪化の可能性が有るからだ。
逮捕されようと無銭飲食したら店主に殴られてかっとして殴り返したら死亡してしまった等な。
>存置上なら当然でしょう。しかし今話しているのは死刑廃止になった前提だよ、支離滅裂すぎだろうさすがに。
現行死刑該当犯罪の事だよ。廃止されても最高レベルの長期刑の事だよ。
支離滅裂な反論しか出来ないからって人まで同レベルに巻き込むなよ。

>しかしあなたの話しはいちいち根拠薄弱(というか自身の考えを絶対視しすぎる)で現実が見えていない。
現実が見えてないのは君だよ。
>長く収容してもらうために重犯罪を犯す人がふえる可能性がある。
ホームレスや外国人は限りなくゼロ、一般人は増加する可能性が有る。

>だからこれらは死刑存続の理由になるだろうって話し。あなたが存続理由にならないと言ったから反論してるまでだよ。
ホームレスや不法滞在外国人で無ければ、同意出来ると。
上げた例が事実と懸け離れて差別感から来る思い込みレベルだと、死刑廃止派に利する事になると。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 12:47:38 ID:eRfaL2/y0
>>68
>煽るわけではないが、何を前提に話していたかを思い出してほしい。
>>19
>むしろ劣悪な環境で生きているホームレスや不法滞在外国人が
>刑務所に入るために現住建造物への放火とかしやすくなって大助かりなくらいだよね。

君が忘れてるんじゃないか?
>どういう事かわからない。ボーダーラインがわからないのが障害者と言う事だろうか?
物取り等と死刑該当重犯罪は明らかに違う。そこまで善悪の区別が無いなら知能障害で無罪レベル。
よって障害者施設に入るべきだろ。

>存置上でどこまでやれば死刑なのか明確に決まってない、そして裁判官や内容によって変わるからボーダーがわかりづらいと言ってる。
俺は快楽と欲望は1人から死刑がいいと思ってる。上記には反するが39条41条撤廃で結果責任で裁く事を望んでる。まあこれは置いといて。
知能障害者にボーダーも死刑廃止も関係無いだろ。
>あなたこそ、何を言っているのか。そのような犯罪では刑務所に行くのが難しいと言っているんだろ。
難しく無い。理由は前レス参照な。
>今存置状態なのだから意味がないだろう。この議論の前提は死刑廃止したらそういう犯罪者が増える可能性があるって事。
>だから死刑存続理由に十分なると言った。
無い。理由は前レス参照な。
>いや、軽犯罪では難しいよ。あなたは現実をもっと見るべき。
超簡単。理由は前レス参照な。
>これはもう意味がわからないな。再犯宣言したら、犯罪者が希望するかぎり刑務所で養ってもらえるなんて初めて聞いたが。
これはもう意味がわからないな。再犯宣言してる者が釈放や減刑されるとでも?

>議論の前提内容を理解してないからこんな発言ができるのか、ただの馬鹿なのか…
>外で休養できないから刑務所入ろうとするんだろ。外で飯食えないから刑務所で食おうとするんだろ。
>なんか、どこぞの廃止論者と話してる気分になってきたな。あまりに不毛
馬鹿は君だよ。飯を食う方法は収監だけではない。
君は廃止論者の拡大自殺論と同じ感じなね。

>これでホームレス全員が知ってるとの根拠になりえないと思考できないのがあなたの根本的問題かもしれない。
そうか。君はホームレスを集めた炊き出し時や、行政やボランティアが巡回して呼びかけてるの知らなかった情弱だったな。
君みたいな情弱がホームレスになったら、死刑該当の重犯罪を置かす可能性が有るなw
限りなくゼロにしたかいが有ったw

>議論する気がない事だけはわかった。そもそも視野が片方によりすぎ
議論する気はないよ。君の間違った考えを修正してるのだから。

>だからコレが増えて、ホームレスや外国人の犯罪が増えない根拠はなんだよ
それは衣食住求めて収監狙いの重犯罪じゃないから。

>彼等も感情のある人間だぞ。
それを否定してホームレスを犯罪予備軍と見てるのは君だろw

>だからなぜそうなる。根拠出せばいいだろう。俺はコレも増えるし、他の人の犯罪も増えると言ってるだけ。
変わってるのだが。君は衣食住目的のホームレスや外国人の重犯罪が増えると言ってたのだが?
>だからホームレス達にとっては刑務所が十分生活向上だろ。
>もうあなた自分でわかってるのに、事実から目を背けてるだけじゃないか
刑務所と同等以上の生活向上施設は存在してる。
また、それを得る為に重犯罪を置かす必要も無い。

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 13:04:36 ID:eRfaL2/y0
君が描いてるホームレス像を書き出してみなよ。
事実を知らない差別と妄想と溢れてると思うよ。

君が描いてる不法滞在外国人像を書き出してみなよ。
事実を知らない甘い考えで溢れてると思うよ。


日本の司法や警察行政が減刑や執行を見送る条件を書き出してみなよ。
情状酌量の意味が分かると思うよ。

根拠も意味も希薄な存置理由は廃止派の餌食になるだけ。
君は人間の行動原理や犯罪の動機(欲望)を勉強しましょうね。

同じ存置派として心有る忠告だよ。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 13:12:38 ID:frr4mBCm0
>>69
俺が差別で思い込んでるというのは否定しないが、あなたも差別をしている事に気付いた方が良い。

>死刑廃止したからと言って、収監目的のホームレスや外国人犯罪者たちの重犯罪は増加しない。

俺が根拠を知りたいのはこの発言だな。一般人の犯罪は増えるのに、ホームレス達の犯罪が増えないという根拠
そしてホームレス達も一般人なのだが、それを差別している君は人の事言えた義理じゃないので偉そうにしないほうがいい。

>なぜ低いんだ?刑務所がホームレスと外国人で一杯になると思ってるのか?
>軽犯罪は減刑されて釈放されると思ってるのか?

いやそうじゃなくて、万引きなどの軽犯罪では刑務所に入るのは難しいという現実的な観点。
何度も説明しているが、万引き犯捕まえても警察は手続きしたくないからなのか、注意だけですませようと圧迫してくる。これは実際の話

>繰り返せばいいだろ

繰り返すのが面倒と考える人もいるというだけの話し。もっと多角的にみようよ

>なぜ重犯罪で長期刑を受ける必要が有るんだ?
>死刑相当の犯罪で長期刑望むなら、他の犯罪で一発逆転狙うだろ。

他の犯罪が何を指すのかワカランが、一発逆転できるというなら十分、重犯罪なのではないかな
そしてもっと広い視点でみてほしいのは、ここでもあるな。
一発逆転狙う人もいるだろうし、そうじゃい人もいると言うこと。

>屁理屈、衣食住の確保された施設と考えれば同じ。

いや、屁理屈じゃなく実際違うから仕方ないだろう。
留置はその後の処遇を決めるための待機室みたいなものだ、長期収容はできない。
つまり衣食住の内、住しか補償されてないよ。期間が長くなれば食もあるかもしれないけど。

>全く難しく無い。減刑は、賠償・反省・更生などで判断されるんだよ

だから万引き等の軽犯罪では難しいと言ってるだけだよ。現実的な話でね。
まずもって警察が注意ですませようとするんだから。そして被害者であるこちらの手続きもかなり面倒(そう言われる)
つまり、忙しい被害者にしてみれば利益にならない面倒な事を実際やるのかという話しになる。
俺が現実をみてくれって言ってるのはこういうこと。

>犯罪以外で生計建ててるよ。犯罪で生計建ててるならホームレスでは無く住所不定の犯罪者だ

だから何で生計立てているというのか、君は無根拠な自身の考えを押し付けるわりに、具体的な話が一つもない。

>好きな物食って好きな物着てこざっぱりしてるよ

万引きでここまでは正直無理だろう。

>発想の全てが差別に基づくものだろ

別に俺の差別を否定するつもりはないが、君も十分差別発言していることに気付いた方が良い

>まあ当然だが、被害額で考えてみろ

被害額で差別しないのが俺の主義だが? 君は罪の差で差別しているわけね


74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 13:27:06 ID:frr4mBCm0
>>70 また無駄に長くなったなぁ、俺が聞きたいのは「死刑廃止してもホームレスや外国人達の犯罪が増えない理由の根拠」なんだが答えてくれないね。

>反省せず再犯を公言する者を許す被害者居るのか?そんな加害者を警察が放置するか?

放置するよ、結局署につれていって説得するとか言ってたがなんの罰も受けずに解放された。
余談だが、後日そいつはまた万引きしにきて捕まった。これが現実。机上の空論はもう結構…

>外国人犯罪は衣食住求めてない、求めれるのは金(利益)と分類してたのだが

ホームレスをなぜ意図的に抜くのか…

>だが、収監目的でホームレスや外国人が死刑該当の重犯罪を犯す可能性は限りなくゼロだと。
>根拠は>>66に書いた。金を目的に不法入国した者はヤケクソで一発逆転の犯罪を狙う。
>ホームレスは重犯罪犯す必要性が全く無い。

俺が言ってるのはここの部分だけなんだがなぁ。
君が根拠として出しているものが実に抽象的で無根拠だから俺は反論してるだけ。
やけくそで一発逆転の根拠と、ホームレスが重犯罪を犯す必要性が全くない根拠だけ出せばいいのにうだうだと…

>限りなくゼロと書いてるのは、突発的に重犯罪化の可能性が有るからだ

これも同じだが、突発的なものしか起きないという根拠が知りたい。
死刑廃止されたら、どこまでの犯罪を犯しても衣食住を補償されるんだ。
そう考えて出来るだけ重くなるような犯罪をしようと考えるものがいてもなんら不思議じゃない。
でもあなたはその可能性を否定している、無根拠に。だから根拠を知りたいだけ。

>ホームレスや外国人は限りなくゼロ、一般人は増加する可能性が有る

だからこれが根拠ないって言ってるんだよ。
一応言っておくけど、ホームレスも外国人も一般人だからな。なぜ差別するのか

>上げた例が事実と懸け離れて差別感から来る思い込みレベルだと、死刑廃止派に利する事になると。

根拠の提示もなく、自身の考えを絶対視するあなたもかなりなもんだと思うけどねぇ


75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 13:46:29 ID:frr4mBCm0
>>71
>君が忘れてるんじゃないか?

本当に君が存置派であるというなら>19のそれは廃止派へ対しての皮肉でもあることは読み取れてるよな?

>これはもう意味がわからないな。再犯宣言してる者が釈放や減刑されるとでも?

口で言ってるだけで、やってないわけだろ?
よく口げんかで「殺すぞ」とか聞くだろ? それで現実つかまるのかって話し。
殺人予告とはまた違うので、区別してくれよ

>馬鹿は君だよ。飯を食う方法は収監だけではない

だから飯だけに限定してるのはなんなの? 論点すり替え?
衣食住が補償されるから刑務所へって事だろ

>君みたいな情弱がホームレスになったら、死刑該当の重犯罪を置かす可能性が有るなw

ならあるんだろ。これで存続理由になるわけだな、君自身認めているのにいい加減にしないか

>議論する気はないよ。君の間違った考えを修正してるのだから

俺の間違った考え方を修正してくれるのはありがたいことだが、君の間違った現実認識や考えを俺が訂正している事もお忘れ無く。

>それは衣食住求めて収監狙いの重犯罪じゃないから

だから断言するなら根拠示しなよって話し。
もし1%でも死刑廃止したことによるホームレス達の重犯罪が増えるなら死刑の存続理由になるだろ。俺がいいたいのはコレ

>それを否定してホームレスを犯罪予備軍と見てるのは君だろw

いや、感情を否定しないよ。楽に暮らしたいという感情で重犯罪起こす可能性あると言ってるだけだし。
犯罪予備軍とは言ってないだろ、そういう可能性があるから死刑存続理由になるよという、一つの可能性の提示だよ。

>変わってるのだが。君は衣食住目的のホームレスや外国人の重犯罪が増えると言ってたのだが?

それは>19の人だろ。俺はホームレス達の重犯罪も増えるだろうし、君が言う一般の人の重犯罪も増えると認めている。
どちらの可能性もあるから、どちらも死刑存続理由になるだろうというのが俺の主張。
君は片方を肯定すると片方をあり得ないとするから、もっと多角的に見ようよと言ってるの。

>刑務所と同等以上の生活向上施設は存在してる。
>また、それを得る為に重犯罪を置かす必要も無い

だから言ってるじゃん、俺はその存在を知らなかった。
つまりホームレスの人の中にも知らない人は存在する。
そして例え1%でも存在するのなら、死刑存続理由にはなるだろって話し。

もういい加減に根拠のない偏った主張はやめてくれないか。
俺はどの可能性も認めているんだ、君はなぜ認めないのか。
認めないなら、それが絶対にないという根拠を示すべき。


76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 13:58:48 ID:frr4mBCm0
>>72
>君が描いてるホームレス像を書き出してみなよ。
>事実を知らない差別と妄想と溢れてると思うよ。
>君が描いてる不法滞在外国人像を書き出してみなよ。
>事実を知らない甘い考えで溢れてると思うよ。

だから俺はそれを否定しないよ。差別してると言われればしてるかもしれないし、認識が甘いと言われればそうだと思う。
しかし、実際にそれらの人になったこともなく、調査をしたわけでもない君が言えた義理じゃないことも覚えておくべき。
まして、ホームレスが万引きしないなどと言ってる時点で間違った認識なのだから…

>日本の司法や警察行政が減刑や執行を見送る条件を書き出してみなよ。
>情状酌量の意味が分かると思うよ。

君はなんていうか頭でっかちってやつだろうな。
万引きでも刑務所に入れる事は法律上できる←これは確かに正しいし事実
しかし実際に捕まえても警察は注意だけで済ませようと圧迫してくる←これが現実

>根拠も意味も希薄な存置理由は廃止派の餌食になるだけ。

君の発言に根拠がないという点も餌食になってると考えると、まぁ悲しくなるな

>君は人間の行動原理や犯罪の動機(欲望)を勉強しましょうね。

俺はなんの否定もしないんだがな、ただどちらにも存続の理由はあると言ってるだけ。
片方に存続の理由がないという視野の狭いものの見方を変えて、もっと多角的に見れるよう勉強したほうがいいと思うよ君は。
そして机上の空論であたまでっかちになるだけじゃなく、現実社会をもっと知ろうよ。




77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 14:17:12 ID:UmV5ricZ0
>>73
>一般人の犯罪は増えるのに、ホームレス達の犯罪が増えないという根拠
なあ、摺り替えするなよ。衣食住目的の重犯罪だろ。
犯罪は等しく増える可能性が有るが、一般人とホームレスでは求めてる物が違う。
根拠は、目的に対して重犯罪を行う必要性が無いから。

>そしてホームレス達も一般人なのだが、それを差別している君は人の事言えた義理じゃないので偉そうにしないほうがいい。
差別でなく区別、生活形態や生活基盤の違い。
大工や銀行員など個別職業を称してるだけ。付け加えるなら外国人を国籍で呼ぶような感じかな。
君と違い犯罪者予備軍のレッテルを貼る事は無い。

>何度も説明しているが、万引き犯捕まえても警察は手続きしたくないからなのか、注意だけですませようと圧迫してくる。これは実際の話
なあ、その万引き犯は収監を望んでたのか?望んで無かっただろ。
警察で再犯公言する人間を釈放するか?
嘘と分かってても、謝罪や更生を誓うから釈放されたんだろ。
商品の万引きが目的の人間と、犯罪に依る収監を目的にしてる人間は違うんだよ。

>繰り返すのが面倒と考える人もいるというだけの話し。もっと多角的にみようよ
完全な君の希望だろ。面倒と思う人間の存在を願ってるんだろ。
だが、実際起きてる収監目的は軽犯罪が多い。
交番に放火した人間も居たが、人が居ない事を確認して放火してる。
>他の犯罪が何を指すのかワカランが、一発逆転できるというなら十分、重犯罪なのではないかな
そうだよ。強盗や誘拐など重犯罪だよ。
目的は収監目的ではなく、金銭目的だけどね。
君が描いてる、衣食住目的で収監狙いの重犯罪は限りなくゼロだけどね。
>留置はその後の処遇を決めるための待機室みたいなものだ、長期収容はできない。
犯行の目的はなんだ?収監だろ。
反省や更生の態度見せず取り調べ拒否や身分不詳を貫けば刑務所行きだ。
収監望む者には只の過程に過ぎない。

>だから万引き等の軽犯罪では難しいと言ってるだけだよ。現実的な話でね。
君の商売人は嘘だね。手続きは簡単。
万引き目的と収監目的万引きの違いを少しは理解しろ。


78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 14:17:48 ID:XN28dmx40
勝手に横レスだが

両方に間違いがあるような・・
ホームレスが住居目的に死刑廃止したら犯罪を犯すは、間違ってるぽいが、
金や短絡的な目的を理由に犯罪を犯すものはいるし、外国人の犯罪者もいる
それらが増える可能性のハナシなら増える可能性を否定できる根拠もないな

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 14:48:03 ID:UmV5ricZ0
ID: frr4mBCm0
確認したいのだが、死刑廃止すると、衣食住目的でホームレスや外国人の重犯罪が増える、とアホウな考えを主張してるんだよな。

それを導き出した考えは、極度の差別意識だろ。
ホームレスが重犯罪予備軍でないと困る思想なんだろ。

万引きが目的の人間と、万引きを収監の手段とした人間の違いも分からないんだろ?
それに対する行政や司法の判断の違いも分からないんだろ?


大多数の不法滞在外国人の目的は金銭だと理解出来ないんだろ?
目的と手段など君の思考外だろなんだろ?

誇張と摺り替え常習者に教える事な難しいかもしれない。

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 14:59:07 ID:UmV5ricZ0
>>78
両方はよしてくれ。
ホームレスや不法滞在外国人に依る、衣食住目的の重犯罪増加を否定してるだけ。
死刑廃止すれば、金銭や短絡的な目的を理由に重犯罪を犯すものは増える可能性が高い。
外国人犯罪は最高刑より取り締まりの問題。

俺が拘ってるのは、残念な衣食住目的増加考えの修正教育だけだよ。

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 15:11:44 ID:XN28dmx40
>>80
別に言いたいことは分かるし、
この話題で噛み付き合っても意味ないと思うので意見しただけ

言葉の問題だろ
あんたは衣食住目的に重きを置いて否定したいだけ
片方は可能性に重きを置いて譲らないだけだと思うけど・・・

金銭目的と衣食住を分かつものは?
取り締まりの問題と存廃問題を分かつものは?

変な言い切りするから引っ込みつかなくなってるだけだろ

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 15:13:20 ID:cp5w2Zzu0
>>76
>>日本の司法や警察行政が減刑や執行を見送る条件を書き出してみなよ。
>>情状酌量の意味が分かると思うよ。
>
>君はなんていうか頭でっかちってやつだろうな。
>万引きでも刑務所に入れる事は法律上できる←これは確かに正しいし事実
>しかし実際に捕まえても警察は注意だけで済ませようと圧迫してくる←これが現実

自分で実験してみなよw
万引きして、謝罪も反省も賠償も拒否して、釈放されたら直ぐ万引きすると。
注意だけで帰ってくれば認めてやるよ。
何が現実か実感出来るし、窃盗罪で10年以下の懲役で反省して来いw

83 :傍聴席@18:2010/02/17(水) 15:18:37 ID:3YUVZRSs0
>>59
回避不可能な事故を殺人と言っているわけではないヨ。
殺人とは、人が能動的に人を殺す行為であって、死という現象ではないからネ。

殊、犯罪に関する限り費用対効果(コスト)の計算は、ほとんど無意味だと思うんだがネ

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 19:07:54 ID:dcdnK1kR0
>>83
>回避不可能な事故を殺人と言っているわけではないヨ。云々。

回避不可能な事故や過失と言ったのは、能動的に行動した結果、人を殺してしまう事を回避出来ない場合という意味だよ。
(そもそも、「事故=死と言う現象」ではないだろうに・・・)
その上で、結果として人を死に至らしめる行為について、死刑執行や医療行為や正当防衛等の能動的に人を殺す行為に対しても
敢えて「殺人」という表現を当て嵌める事は一般的ではないと言っている。

ところが、君の発言からは人を死に至らしめる事は全て犯罪行為と同義の恣意的殺人だと認識している様に推察し得る。
故に、前もって殺人は悪であると定義し、その上で犯罪者の行う殺人と死刑の執行とは行為としての意義が違うという>>22の意見に対し、
「人を殺さない死刑ってあるの?w 」という様な返答を好んでするんじゃないのかな?

>殊、犯罪に関する限り費用対効果(コスト)の計算は、ほとんど無意味だと思うんだがネ

君が持つ認識について何の説明も無いので全く意味を成さないレスだよ。
それが社会的に必要か不必要かという概念の話もしないのでは、「犯罪に関する費用対効果の計算は無意味」だとする根拠が判らないだろ。
それに、俺は貧乏云々と発言した君の認識に対して意見を言った筈なのに、その自身の認識についても全く説明が為されていないね。

85 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/17(水) 21:41:42 ID:H5cfmkrQ0
>60 お前はまず、私刑と公刑の区別をまともに出来るようになってから議論に参加しなさい。

お前はまず、私刑と公刑が本質的に同じだと理解出来るようになってから議論に参加しなさい。

86 :傍聴席@18:2010/02/17(水) 21:49:35 ID:3YUVZRSs0
>>84
刑法にも、傷害致死と殺人の区別は、載っているはずヨ(殺意のあるなし)

>コスト
時価千円の盗難に掛かる捜査、裁判、収監の費用、が犯罪を思い止まった人(未知数)+犯罪者の反省なり賠償では元々つりあうかどうかも分からんネ。
それとも、どっかの国みたく、収監費用がないからって釈放しちゃうの?

>貧乏
税金は、払いたくなくても徴集されるけどネ
収監費用がもったいないってのなら、相応の対応をするべきであって
死刑→無期になったところでほとんどかんけいないよネ。


87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 22:35:50 ID:XN28dmx40
まさに>>12

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 03:08:19 ID:SAGCCGzh0
>>77
>犯罪は等しく増える可能性が有るが、一般人とホームレスでは求めてる物が違う。
>根拠は、目的に対して重犯罪を行う必要性が無いから。

だからさ、その重犯罪を行う必要がない理由を聞いてるんだよ。そしてそれこそが根拠たり得る。
しかも一行目で肯定してるじゃない、可能性はあるんだよ。だから死刑存続理由たり得るだろってこと。片方だけを否定する意味がワカランのだよ俺は。

>なあ、その万引き犯は収監を望んでたのか?望んで無かっただろ。

ここから4行まとめて答えるが、何か勘違いしてないか?
万引き犯を捕まえて実際に刑務所いれるには被害者が必要なんだぜ?(警察に言われた)
注意だけで終わらせようと実際してくるんだから、刑務所なんかに入れるわけ無いだろう。

>完全な君の希望だろ。面倒と思う人間の存在を願ってるんだろ

いや願ってるとかではなく、可能性の問題だから。そこを否定する意味がわからん

>君の商売人は嘘だね。手続きは簡単。
>万引き目的と収監目的万引きの違いを少しは理解しろ

自分の知り得ない現実を否定したいのはわかるが、もう少し多角的に考えてみなよ。
俺は実際に体験した事実を話しただけであって、その万引き犯が収監目的だったんだとは一言も言ってないぞ。
そして黙秘というかまた万引きすると店内では言い張っていた奴も、署に連れて行かれて数日後にはまた店に来た。
という、事実を話したまでだがなぜそうも飛躍するのか理解しかねる。

>確認したいのだが、死刑廃止すると、衣食住目的でホームレスや外国人の重犯罪が増える、とアホウな考えを主張してるんだよな

どんな罪を犯しても死刑にならないのだから、現在よりハードルは低くなるだろう。
そして可能性として十分あり得ると言ったまで。君が死刑存続理由にならず、絶対増えないと言うからね。

>それを導き出した考えは、極度の差別意識だろ。
>ホームレスが重犯罪予備軍でないと困る思想なんだろ。

別に差別しているつもりはないが、そう取られたのなら否定はしないよ。
しかし、重犯罪予備軍でないと困るとは一言も言ってないし思ってないのでその間違いは否定しよう。

ホントに不毛だからあまり続けたくはないのだが、俺が噛みついた箇所は
死刑廃止しても、ホームレスや外国人の長期収監目的の重犯罪は絶対起こりえないと言った事に対してだよ。
もしそれがホントなら根拠見せて欲しいと思っただけ、別にここまで言い争うつもりもなかった。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 03:13:45 ID:SAGCCGzh0
>>82
>自分で実験してみなよw

実験もなにも俺は実際被害にあって、そういう奴がいたと体験を記したんだが。
現実社会っていうのは教科書や参考書に書いてある通りに動くわけじゃないよ。
犯罪を犯すのも、法を作ったのも、取り締まるのも、全て人だからね。そこには感情やらなんやらがついて回る。
必ずしも教科書通りに事が運ぶなんてことはないんだ。事実は小説よりも奇なり、この格言は本当の事だよ。

だからと言って全ての警察がそう圧迫してくるとは取らないでほしい。
俺の経験からいうと10回に8回くらいの確率だからね。


90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 08:36:29 ID:qmjyqgtQ0
>>89
この人間違いなく、EUでさらし者にされスレ放棄した工作員だよ

存置に化けてた、反日似非人権死刑廃止運動の工作員だよ

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 09:35:39 ID:mvmeWFXV0
なんかそんな気がしてたw

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 09:56:55 ID:ExPKBSyv0
ソンチーズの認定癖は異常w

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 11:00:01 ID:WAd0pME+0
EUと卑怯者スレで狂ってた工作員君だったのか。
昨日から変だなーと思ってたんだけど・・・つい。

反省。

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 15:57:24 ID:7Kp9j9MzP
>>85
で?
リンチはやってはいけないから公刑もやってはいけないというバカ理論でも展開するつもりかねw

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 19:18:48 ID:cObyjZAYO
で…存置の説得力あるメリットはなんなの?

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 19:30:33 ID:igFpaAI60
劣悪な環境で生きているホームレスや不法滞在外国人が、刑務所に入るために現住建造物への放火とかさせないためだよw

97 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/18(木) 20:06:24 ID:7mmtk7St0
>92

いつものことだ

>94 リンチはやってはいけないから公刑もやってはいけないというバカ理論でも展開するつもりかねw

そんなお前は、 リンチはやってはいけないが公刑はやっていいというバカ理論を展開してるよね
同じ処刑なのに「一方は少数で決めたことだから駄目。もう一方は大人数で決めたことだからOK」
「数が少なければNGだが、数が多ければOK」←うーむ、まさにバカ理論。これ以上のバカ理論が他にあろうかいやない

>95

自分たちより不幸者を見出して蜜の味を味わうことなんジャマイカ

>96

ホームレスを劣悪な環境から解放させるような支援をすればいいのに
死刑がそれの代替になってるとでも妄想してるんだろうか。いや妄想してるんだろうけど

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 20:29:48 ID:2tFMiuEw0
>>86
>刑法にも、傷害致死と殺人の区別は、載っているはずヨ(殺意のあるなし)

そういう趣旨の事を言っている訳じゃないんだけどね・・・。
君が言っているのは「傷害致死罪」と「殺人罪」の区別であって、その場合の「殺意の在る無し」は審理をした上での量刑判断の話だよね。
俺は一般的認識として「殺人」とは犯罪行為と認識し得る恣意的な殺人及び殺人未遂等に対する表現だと言っているんだよ。
「殺意」の存在を強く感じる様な事件であっても、それを法廷で立証出来ない事で傷害致死罪になる場合は在るだろう、
逆に、本人がいくら強硬に「殺意」を否定しようとも、犯罪の結果から鑑みて殺意はあったとし殺人罪が適用される場合もあるんだよ。
俺が言ったのは、「審理の結果、『回避不可能と判断し得る』事故や過失による死亡事件に対する「殺人」という表現を見た事が無い。」って事だよ。
君が言う様な殺意が立証出来ない場合は殺人罪には問えないとかって話はそれとは別の話なんだよね。
犯罪者の殺人行為と死刑の執行は同じではないと言うのは、正に「犯罪的殺意の在る無し」って事の本質的な部分を指して言っているんだよ。

>コスト及び貧乏云々

別に、君の言う様な事を態々計算して、君が言う様な釣り合いだとか帳尻が合う様にして見せろなどと社会的に要求する者は余りいないからね。
そういう意味で、確かに「君の思うコストの話」は全く無意味だよね・・・。

恐らく皆が言うコストの問題とは、社会的概念として納得がいく様に金が使われているかどうかが重要なんだよ。
それは社会的に体感し得る良い治安状況の維持であり、犯罪に対する刑罰としての応報感であり、刑務所施設の適切な運用等であって、
君が言う様な、あまり意味の無い部分的な計算をして見せて、その上で帳尻を合わせて見せろという様な事ではないと思うよ。

現状の死刑囚を除く無期懲役以下の囚人は、審理の結果としてその反省や更生の余地を認められるからこそ、それを促す意味での量刑を科される訳だよね。
国民は治安維持の為犯罪者の更生に期待し、社会生活を営む上での治安の良さとしてその成果を感じる事でこそ政策に掛るコストに対し納得し得る。
行った犯罪の重大性や犯罪者自身の性質等を慎重に判断し、最早更生を期待する事を必要としない者に対し死刑が科される訳だが、
その死刑を廃して、反省も更生も期待出来ない、刑罰の応報としても足りない、将来的に釈放され社会復帰し貢献する事も無い、ただ施設内に存在し続けるだけの無期刑囚の数を増やす事に対し、
それは「コスト」の無駄でしかない、他で有益に使うべきだと反論しているんだよ。
死刑→無期になった所で何も関係ない、などと思うのは君の様な一部の者だけの特殊な感覚なんだろうね。
いくら貧乏云々と発言して見せた所で君自身の認識を疑われるだけだと思うな。

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/19(金) 05:42:53 ID:sADPCSML0
>>90、91
事実を記しただけだが、そう思うのならまずは反論してからにすれば?
ただの印象操作ってんなら別に反論できないだろうし、いいけどさ。

>>93
君が反省すべきことは、可能性のある事を無いと断言しておきならが、根拠を示さないことだよ。
どなたかも言ってたが、断言した手前引っ込みがつかなくなったのなら間違いを認めて次に進めばいいじゃない。
何度も言ってるけど、言い争うつもりも必要性もないんだから。

>>97
おまえは>7で終わってるんだから、本当に廃止論者というならこんなとこで駄レスしてないで
早く、民度を上げる行動に移れよ。


100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/19(金) 07:00:18 ID:Vfo+oWjV0
>>99
>事実を記しただけだが、そう思うのならまずは反論してからにすれば?

完全な妄想を事実と信じてる不思議ちゃん
成り済まし存置の反日似非人権死刑廃止運動工作員

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/19(金) 09:54:29 ID:sNH4QGqJ0
再犯公言してる窃盗犯を恣意的に釈放する警察官は居ないよ。
釈放された犯人が再犯実行したら警察官は必ず処分受けるし懲戒免職も有るよ。

ホームレスも自ら社会を捨てた者と捨てられた者では違う。
前者が言われてる真のホームレス、後者は一時ホームレスだと思うよ。

しつこく言い募ってるけど、前提どんどん変えて持論押し付けてるだけ。
死刑廃止工作員がよくやる手だね。

102 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 19:35:43 ID:LwptrWa10
>100 完全な妄想を事実と信じてる不思議ちゃん

まぁどこに言ってもソンチはそんなもんだよ

103 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 20:24:19 ID:LwptrWa10
死刑制度に関するよくある勘違い

その1「死刑には抑止力がある」
刑罰の抑止効果は「比較的正常な判断が可能な犯罪」においては認められる。しかし正常な判断ができない精神異常・錯乱・深い思い込み・洗脳状態で為される殺人等の重罪についても同じ有効性を当て嵌めるのは、拡大解釈による錯誤
「死刑があれば殺人を思い止まる人がいる」という見解は、以下に詳細を示すとおり「死を恐れ遵法精神に溢れる一般人の自己投影」「犯罪心理学に疎い善良な市民が抱く希望的観測」「気が触れる程の強烈な殺意体験のない幸福者による楽観主義的錯覚」である
「自分たちが理解出来ない存在(凶悪犯)は排除して良い」という理屈の裏には「凶悪犯の心理など理解したくない」という怠慢もある

−衝動的な殺人について−
怨恨による発作的衝動的な殺害の瞬間は、猛烈な快感に我を忘れ死刑はおろか逮捕すら頭にない。恐怖を回避する場合も、目の前にある恐怖に比べたら死刑など脳裏を掠めもしない
突発的なケースでは概して発想が偏狭で近視眼的になるので、己の死刑の可能性を考え始めるのは専ら殺害後か事件発覚を知った後、若しくは逮捕後である
本当に死刑に怯え始めるのは早くても殺害直後。まだ事を起こしてもいないうちから真剣に「死刑が怖い」と戦く者はいない
「犯行前に本気で死刑を恐れない」ということは、抑止にならないということである。尤も、事前に心底から恐怖するだけの豊かな感性と想像力があれば、元より殺人を余儀なくされるほどの視野狭窄に陥ることもなかろう

−計画的な殺人について−
計画的なケースでも「バレないor逃げ遂せるor証拠ないから不起訴・無罪or有罪でも酌量され死刑はないor死刑上等」と思い込んでいる場合は、「死刑の」抑止力は働かない
計画の段階で、「死刑だけは避けたい」という思惑が同じ自己保身からくる「発覚だけは」「逮捕だけは」より優先されるとも考えにくい
何故なら「少なくともバレなければ絶対死刑にならない」ので、考慮するのは発覚防止のみでよいからである(事実、犯罪者はこうした「自分に都合のいい解釈」が好きである)
「バレない」「逮捕されない」と思い込めば「死刑になるかも」まで考えが至らず(仮に至っても中途半端)、逆に途中で「バレるかも」「逃げ切れる自信がない」等と思い止まったなら、抑止しているのは死刑ではなく「警察権力」「世間の目」である

−死刑にならないから殺人した、という発言について−
従来の未成年や廃止後に見られるであろう「死刑にならないから殺害した」という主張は、「真の動機を誤魔化す為の口実、奇を衒った虚勢、歪んだ自己顕示欲の現れ」のいずれかである
殺人の動機には怨恨や所有欲、恐怖回避など様々な背景・目的があり、それらを差し置いて「死刑制度の不存在」が殺害動機になることはない(逆に「死刑制度の存在」を動機にした拡大自殺は実在する)。その他詳細は補足を参照

−死刑になりたくないから殺人しなかった、という発言について−
「死刑がなかったら殺すのに」「こんな奴殺して自分が死刑になるなんて馬鹿らしい」「死刑がなければいつ人を殺すか分からない」等は、己の遵法精神の高さや憎しみの強調・アピールである
彼らが本当に恐怖しているのは「逮捕や相手の反撃や殺人行為そのもの」。無意識的に自らを誤魔化しているので、多くの場合自覚がない
殴り殺そうとする最中ふと我に返って思い止まるのは、「これ以上やったら死刑になるかも」ではなく「これ以上やったら相手が死ぬかも」と考えるからである。それも「冷静さを取り戻した」のが、思い止まった主要因。このことは全ての衝動殺人未遂に言える
本当に「逮捕・懲役は覚悟の上だが死刑だけは避けたい」「相手の死ではなく己の死刑が怖い」なら、犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し、裁判では終始頭を垂れていれば良い
そうしないという事は、実際には死刑以外の事柄(逮捕、世間体、殺人行為そのもの等)を恐怖しているか、さもなくば「元々さほど切迫した殺意ではない」ということである
つまり「死刑」とは分かりやすい象徴・大義名分に過ぎず、殺害を止める真の理由は「必ず」別に存在する(「金が欲しくて強盗」の弁明が、真に欲しいのは金そのものではなく「金で買える食料・高級ブランド、借金苦からの解放等」なのと同じ)

続く

104 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 20:26:16 ID:LwptrWa10
勿論上述は、殺人を図る者が少なくとも「必ずしも死刑になるとは限らない」という現状を認知している、という前提の上に成り立つ
もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
ところが彼ほどの単純馬鹿なら、代わりに「殺人したら必ず一生刑務所暮らしになる」(その他本人が嫌がる条件。嘘でも可)と教え込んだとしても、何ら変わらない抑止効果が認められるのである(つまり死刑は必須ではない)

実際に殺人を思い止まるのは「死刑になるかも」のような不確かな基準ではなく、次のような理由からである
@良心が痛む、人としてやってはいけない、周囲に迷惑を掛ける、世間体が、マスコミで取り沙汰されるのは恥、殺害せずとも問題解決の手はある筈、時間と共に冷静になった、まだ我慢できる、人生まだやり直せる、逮捕されたくない、殺人は不快、反吐が出る、e.t.c.
これらは裏を返せば、
A良心?ナニソレ、一度でいいから人を殺したい、周囲に迷惑を掛けているのは寧ろ相手、世間体?糞食らえ、ワイドショーで騒がれたい、最早殺す以外に手はない、時間と共に憎悪が募る、もう我慢できない、どうにでもなれ、逮捕されたい、殺人は快楽、興奮する、e.t.c.
死刑の抑止力を証明するには、本心からAを肯定し@を否定している殺人計画者が「やっぱり死刑はイヤ」という理由だけで思い留まった実例や、「死刑の不存在が凶悪犯罪起因の十分条件になる論拠」を一つ提示すればよい
現実には、その科学的根拠がないことに気付き始めた国や地域が、次々と廃止しているのである

その1の補足1「死刑がなかったら私は誰々を殺す(殺した)。これは死刑の抑止力の証明」
「私は法律を守る正しい人間だ」という善人アピールに過ぎない。死刑を回避する手段は幾つもあり、日本の場合、仮に殺しても99%死刑にならないのが実態。この手の発言者が本当に怖れるのは、死刑ではなく警察権力or世間体or面倒な事態or自由を束縛されること等である

その1の補足2「凶悪事件の被告人の殆どは死刑を回避したがる。これは死刑の抑止力の証明」
警察官・刑務官・弁護士・宗教家等と接触するなどして冷静さを取り戻せば、死を恐れるようになるのは自然なことである。そもそも幾ら抑止が働いたところでそれが犯行「後」では意味がない。よって「被告人が回避したがる」は抑止力の根拠にならない

その1の補足3「拳銃を突き付けられたら殆どの犯罪者は死を恐れ犯行を止める。これは死刑の抑止力の証明」
犯罪時に目の前に絞首台がある訳ではなく、拳銃のように死や痛みへの恐怖を直接的に連想させる力は死刑にはない。また拳銃を突き付けられるのは専ら犯罪を犯した「後」であり、これも抑止力の根拠としての意味がない

その1の補足4「18歳未満は死刑にならないからと犯行に及んだ者がいる。これは死刑の抑止力の証明」
「18歳未満だから死刑にならない」という発言は、「自分が死刑になると知ってたら殺したか」「死刑になってもいいのか」「お前が大人なら死刑になるところだぞ」などと咎めてくる知人・警察・弁護士・裁判官・被害者遺族等に対する奇を衒った知識自慢に過ぎない
その本心は「少年法くらい知ってますが何か?w」「よく考えてから物を言え」「愚問を発するなバ〜カ」。言われた大人が目を丸くすれば、一層自己顕示欲を満足させ悦に入るのがオチ

その1の補足5「仮に全ての刑罰を死刑にすれば犯罪は確実に減る。これは死刑の抑止力の証明」
前半は正しい。軽犯罪において厳罰化に抑止効果があることは自明である。しかし「軽犯罪に当て嵌まるから重犯罪にも当て嵌まる」という拡大解釈は「軽犯罪者も重犯罪者も同じ心理状態下」という短絡的で非現実的な極論を前提にしているために起こる錯誤である
軽犯罪に死刑が効くのは「罰則のデメリットに対して行為のメリットが釣り合わない」「軽犯罪を企図する者が比較的正常な判断力を有する」からであって、正常な判断力に欠けた者は刑の軽重に関わらず、バレないだろうと思い込むか死刑覚悟の上で犯罪する

その1の補足6「公開処刑すれば抑止力になる」
免役のない一般市民には一時的に効果があるが慣れるとそれが当たり前になって余興化し、次第に効果は薄れる。逆に「気に食わない存在は殺してしまえ」という不寛容で排他的な風潮が蔓延し人々の心が荒廃し、却って凶悪犯罪が増す
また公開処刑を見た犯罪予備軍が「自分もあんな風に処刑したい」等と連想し、新たな犯罪の引き金にもなり兼ねない

続く

105 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 20:34:59 ID:LwptrWa10
その1の補足7「愛知女性拉致殺害事件の川岸は死刑になりたくなかったから自首した。これは死刑の抑止力の証明」
自首の理由は「良心の呵責に耐えられなかったから」である。裁判でも「命乞いの声が頭から離れない。今も夢に出る」「自分の車の中で殺人が起きた事が耐えられない」等と語っており、罪悪感が募ったための自首と考えられる。このように犯行後に後悔する者は珍しくない
他の二人の蛮行を目の当たりにして目が醒め、「いつか自分もこうして殺されるかも」と恐怖したことの裏返しが「死刑になるのが怖かった」と言わせた可能性はある(実際、自首直前は意見の食い違いから仲違いし「犯行後の二人の言葉に怒りを覚えた」と述べている)
もし純粋に己の死刑を回避したいのなら、殺害後の時点でも共犯者同士互いの素性すら知らないのだから自分だけ立ち去って行方を眩まし、それでも気になるなら匿名で警察に情報提供すれば良い(現に本人は当時「ネットは匿名だからバレない」とも思っていた)
それをせずにわざわざ自分の身柄を預けたのは「純粋に死刑になりたくないからではない」ということである
彼はその後メディアの取材に「自首は正直言って気の迷い。なんとなくが正しいかも。死刑になりたくなかったからではない。非常に疲れていていろいろ考えて電話した。善が少しだけ悪に勝った」等と述べている(鵜呑みには出来ないが犯罪心理の観点から一定の信憑性はある)
なお彼らの次の殺人を未然防止したのは、川岸の自首や死刑ではなく「被害者が正しい暗証番号を教えなかった(結果犯行意欲を削いだ)から」である(被害者の母親もこう述べている。川岸の逮捕自体、殺人前の別の窃盗未遂の共犯者の逮捕で時間の問題だった)
また判決後も「被害者は運が悪かっただけ。今でも悪い事はバレなきゃいいという気持ちは変わらない」と述べている。誰よりも死刑をリアルに感じている筈の者ですら、死刑は抑止にならないという証左である
犯行後に「逃げ回るのに疲れた」「殺人行為を積み重ねるのが怖くなった」「自分を止めて欲しい」といった心理が自首行動に向かわせることは知られているが、「死刑になりたくないから」が公式に認められた例はない。「誰でも死は怖い」は死を恐れる善良な市民の錯覚である

その1の補足8「死刑を執行したり死刑執行を早めれば殺人が減るという研究結果がある。これは死刑の抑止力の証明」
その研究結果が正しいとすれば、抑止力があるのは「死刑執行」ではなく「死刑執行報道」(何人執行しようが周知されなければ効果がない)。外部との接触を一切断絶して死刑執行を適当な時期に報道しても同じ効果が期待できる。つまり「執行必須」の結論に至らない
なお、都合のいいデータを拾い集めて辻褄を合わせれば幾らでも「偽科学論文」を仕上げることは可能なので、研究結果があるというだけでは抑止力の根拠にはならない。因みに「日本では各新聞が死刑報道をした後数ヶ月間は殺人が増える」という研究結果もある

その1の補足9「名古屋アベック殺人事件では19歳のAが17歳のBに”死刑にならないからやれ”と言って殺人した。これは死刑の抑止力の証明」
希望的憶測が生んだガセネタである。Aは実行犯で逮捕直後に「未成年だからすぐ帰れる」と思っていた節があり、公判中に「(自分は)少年だから死刑にならない」と述べている(つまりAは少年法を熟知してない。実際、一審では死刑判決を受けた)
仮にAがBに「お前は死刑にならないからお前が殺せ」と教唆し殺害させたとしても(共同正犯でAが死刑になる可能性が有るがそれはさておき)故意犯には違いなく、実行犯が変わるだけで殺害が起こっている以上「抑止力がある」とは言えない

その2「日本は死刑制度があるお陰で平和で安全」「社会秩序を保つ為に死刑は必要」
「日本は九条があるお陰で平和」と同類の空論。日本の平和は日本人の持つ寛容や謙虚さ、協調性、和を尊ぶ心、発想の柔軟性がその要因である
死刑にはそれを回避するための逃亡や完全犯罪の策略、目撃者の口封じや拡大自殺を誘発する効果があり、秩序どころか犯罪の陰湿化隠蔽化(捜査の長期化)と凶悪化を招く
犯罪件数は社会的状況その他種々の情勢・要因に拠って増減する。例えば刑務所内の生活をホームレスよりも優遇すれば、刑務所入りたさに犯罪する者が増えるのは自明。統計を読むときはその裏にある因果やデータ要素の定義等を正しく見極めることが肝要である
アメリカでは存置州より廃止州の方が殺人発生率が低い。廃止州データにワシントンD.C.の異常値を含めない場合、存廃州の数値差は更に広がることに注目
http://www.deathpenaltyinfo.org/deterrence-states-without-death-penalty-have-had-consistently-lower-murder-rates

続く

106 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 20:36:46 ID:LwptrWa10
その2の補足「死刑が存置されていれば凶悪事件は減る」「廃止されれば凶悪事件が増える」
実際には大衆の一部に以下のような心理メカニズムが働くため、彼らの態度がより排他的で横柄かつ一時の感情に流されがちになり、結果として差別的言動が横行して揉め事や争いが増え、凶悪事件が増える
A.「存置されているためちょっとした刺激ではさすがのキチガイも一線を越える可能性があるから、挑発しても大丈夫だろう」
B.「万が一自分が殺されても国家が復讐してくれる」
C.「国家ですら死刑を認めているのだから、社会不適合者に生きる資格はない」
D.「大事件を起こして死刑になったら、自分の名前が歴史に残る。生きることからも解放される」
逆に廃止されている場合は以下のような心理メカニズムが働くため、人々の言動がより慎重になり態度が軟化し、結果として差別的言動が抑えられ揉め事や争いが減り、凶悪事件が減る
a.「廃止されているためちょっとした刺激でキチガイが一線を越える可能性があるから、なるべく挑発しないようにしよう」
b.「万が一自分が殺されても国家が復讐してくれないので死に損」
c.「国家ですら死刑を認めていないのだから、社会不適合者にも生きる資格はある」
d.「大事件を起こして一時的に世間を騒がしても一生独房に閉じ込められ自由を奪われる」

その3「廃止すれば、三食屋根付き医療費無料の刑務所に入る為に殺人をする者が現れる」
越冬や堕胎を目的とした常習犯は実在するが、刑務所に入るのが目的なら窃盗や傷害等軽犯罪で可能。医療費無料も生活保護を受ければ実現でき、入所の為だけにわざわざ危険を冒して殺人する者はいない
本人の意思に反して無理矢理出所させる制度でない限り、「何度も窃盗する手間を省く為の殺人」もあり得ない
ホームレスによる犯罪を防止したいならまずホームレスやホームレス支援者への支援を手厚くすべきである。それをせずして「死刑を存置すべき」と主張するのは論理の飛躍

その4「廃止すれば被害者やその家族の気持ちが収まらない」「死刑を廃止すれば憎悪を募らせた遺族による復讐・私刑執行者が増える」
その執行者を捕らえるまでである。「思い通りに加害者が死刑にならないのなら自ら手を下す」という発想は殺人犯と何ら変わらない。また既に殺人犯の殆どが死刑にならない現状にあっては杞憂。遺族側の被害感情に十分配慮した裁判を行うことで対応可能である

その5「犯人が死刑されてやっと前向きに生きられる人もいる」「遺族が犯人を死刑にしたがるのは自然な感情」
憎い相手の死を願うのは殺人犯の異常心理にも通じており、同情こそすれ肯定はできない。憎しみは自然であっても必然ではなく、死刑にしたがらない/生きて償って欲しいと願う遺族もいる
対話を重ねることで囚人が更生し遺族共々心のケアを図れたケースもあり、死刑はその可能性を奪うことにもなる

その6「死刑にしなければいつ再犯するか分からない」「死刑にすれば100%再犯することはない」
分からないなら安易に釈放しないように制度を改めればよい。死刑が再犯防止の唯一策ではない。また、死刑にすれば「悔い改め更生すること」「生きて償うこと」も100%できなくなる。この手の主張は未然防止策に対する怠慢の表れに過ぎない

その7「死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのは税金の無駄」「死刑に処するのが国家の責任」
寧ろ更生するか死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのが、国家の責任である。死刑は、凶悪事件を未然防止できなかった国家による「臭いモノに蓋」式の責任逃れに他ならない
凶悪犯はある意味、殺人を犯さなければならないほどの不幸を背負い込み精神を病んだ哀れな被害者である。犯行に至るほどの状況に陥る前にこの一次被害者を救えていれば、二次被害者は生じない
一次被害者を救わず二次被害者のみを救おうとするのは偽善的自己満足に過ぎない。このことは凶悪犯に限らない

その7の補足「加害者は被害者の基本的人権の大根幹である人命を侵害したのだから、同じく加害者の人命を国家が侵害するべき。それをしないことは被害者の人命を蔑ろにしているに等しい]
加害者が人命侵害という愚を犯したからと言って、同じ愚を国家(有権者)が犯して良いという理屈にはならない
そもそも罪を犯した以上どう転んでも「加害者の命は被害者の命よりも価値がない」のだから、今更加害者の人命を奪ったところで償いにならない。「加害者の人命を奪えば被害者の人命がチャラになる」「犯人を殺せば一件落着」という発想こそ、被害者の人命を冒涜している

続く

107 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 20:38:51 ID:LwptrWa10
その8「更生の余地がない以上生かしても無駄」「三つ子の魂百まで。人は変わらない。凶悪犯罪者に更生は不可能」
更生の余地の有無は他人はおろか本人でさえ判断できるものではなく、いつ何時何をきっかけに改心し始めるかは誰にも分からない(分かるというのは傲慢)
可能性が0でない限りあらゆる手段を講じて更生を促しその結果を後世に伝えるべきであり、もし現代医学では手の施しようのない先天的な脳障害等があれば、尚更その治療法対処法を確立する為の研究に活用すべきである
なお三歳児は意図的に殺人できない。人の心は変わらないという主張は、「自分を変えることすら困難な者」による自己投影に過ぎない

その9「命には命を以て償うべき」「人命より社会正義を優先すべき」
「死が償いになる」という価値観は死を美徳化した自己満足的発想であり、3000年前の「目には目を」同様、安直で時代錯誤な思想。「死んでお詫びを」は、責任追及され非難糾弾される屈辱・生き恥を晒す苦痛や、憎い相手を殺せないジレンマ等からの現実逃避に他ならない
正義(相対的主観)を人命(絶対的客観)より優先するということは、テロリズムを肯定するということ。そのような発想を是とする者が多い社会では、当然の帰着としてその反映としてテロや犯罪が止まない

その10「死刑には生命の尊厳に対する教育的効果がある」
死刑制度を持つ国家は「理由があれば殺人も正当化される」という価値観を容認し、自らそれを実践していると言える。「理由があれば殺人OK」は殺人犯やテロリストとも共通する思想であり、人命を尊んでいるとは到底言い難い
「都合の悪い存在を抹殺したがる国家/国民」はその反映として「都合の悪い存在を抹殺したがる犯罪者」を生む。国家が率先して自国民に対し「如何なる理由があろうと人命を奪う権利はない」と規範を示してこそ、教育的効果が図れる

その11「冤罪は死刑でなくても起こる。取り返しがつかないのは命だけではなく時間も同じ」
間違いではないが、「冤罪をなくそう」という議論にはなっても死刑制度を存置する理由にはならない
そもそも「時間はあればまだやり直しが利くが、命は無くなれば二度とやり直しが利かない」のは子供でも分かる理屈。「命あってこその時間」であり、時間と命を同列に扱うのは無理がある

その12「万一私が貴方を殺してもあなた方は私を殺すな、という廃止論の理屈は理不尽」
既に業務上過失致死等で法制化されている通り、誰もが等しくその条件下にあれば何ら理不尽ではない。この主張はまた、殺人犯の極一握りしか死刑に処せられない現実にもそぐわない

その13「廃止論者は、家族が殺されたら簡単に存置論に寝返る」
それは似非廃止論者。喩え愛する家族を八つ裂きにされても、そんな蛮行に及ばざるを得なかった加害者の生い立ちや境遇を思いやるのが、真の廃止論者である(これは目の前の蛮行を止めないということではない。罪を犯させないようすることが加害者の為)

その13の補足「元日弁連副会長の岡村勲氏は、妻を殺され廃止論者から存置論者に鞍替えした」
「人権派弁護士=廃止論者」というステレオタイプが生んだ思い込みである。岡村氏は自称「元人権派」であって元廃止論者ではない。また日弁連は「廃止論者でなければ副会長にさせない」ほど閉鎖的で人権意識の低い団体ではない
しかも当事者になって初めて「被害者や遺族の悲惨さを知った」と述べており(全国犯罪被害者の会HP)、その想像力の乏しさは似非廃止論者どころか似非人権派と言わざるを得ない。彼は「家族を殺されて漸く一端の人権派弁護士になれた」のである

その14「廃止論者は、自身が死刑になりたくないから廃止を主張している犯罪予備軍」
それも似非。実際にはこのような「楽で都合のいい解釈」を好む者の中にこそ、犯罪予備軍は多くいる

その15「廃止論は偽善」「廃止論は宗教」「廃止論者はキチガイ」
真の廃止論は合目的的合理主義。そもそも善悪で判断しないので、「偽善」はあり得ない。寧ろ被害者のみの立場に立って殺人犯を非難する行為、即ち「こんなにも加害者に憤怒して被害者を庇う私は価値ある人間だ」という善人アピールこそ、偽善の最たるもの
殺人犯に対し「なんて思いやりのない奴だ」と批判する者は、その批判を「殺人犯を思いやれてない己」に向けるべきである
存置派の主張は感情論に終始し得てして矛盾が多い。論理的整合性が無いにも関わらず「それでも抑止力はある」「存置すべき」と思い込むのは現実逃避であり、最早一種の宗教(存置論ならぬ存置教)。そしてそんな存置教信者ほど「廃止論は宗教」と言いたがる(人は鏡)

続く

108 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 20:40:02 ID:LwptrWa10
その16「国による合法殺人を禁止すべきなら、国による合法拉致・合法監禁も禁止すべきである」
典型的な拡大解釈である。死刑廃止論は刑罰廃止論ではない。犯罪に対して警察権力や罰則が抑止力として働く事は常識であり、無くす理由がない。既存の死刑廃止国家でも刑罰全てを廃止している国はない

その17「死刑廃止国が武器を輸出するのは、一方では殺人するなといい他方では殺人を奨励しているので矛盾する」
名目上「殺害する為の武器」ではなく「自分たちの命や治安を守る為の自衛用武器」としてその需要に応じて供給していれば、何ら矛盾しない。もしその目的に適っていないとすれば、それは「武器を使う側」の問題である

その18「ドラえもんが助けてくれると思ったなどという荒唐無稽な言い逃れを述べる弁護士は、頭がおかしい」
如何に荒唐無稽であろうとも、被告人が「そのように弁護したい」と言えばその意思を尊重するのが弁護士の仕事である
「その主張は裁判では通用しない。裁判官の印象を悪くする」等と助言をしても尚被告人が食い下がれば、その意向を最大限に汲み取るのが弁護士の職務。決して弁護団が勝手に創作したり被告人の言い訳を鵜呑みにしたりする訳でもなければ、頭がおかしい訳でもない
更に言えば「ドラえもん云々が虚偽か真実か」は被告人本人しか知り得ない。「今まで言わなかったのはとても信じて貰えないだろうと思い弁護士にすら黙っていたからだ」とすれば筋も通るしその可能性は本人以外誰も否定出来ないし、現にそのような被告は他にも実在する
裁判官でも被害者遺族でもない第三者が、「殊更犯罪者の異常性をセンセーショナルに煽り立てて購買意欲を引きたがる週刊誌」等のゴシップ記事を鵜呑みにして「虚偽だ詐称だ」と断定するのは傲慢である

その19「3人も殺しているのに無罪になるのはおかしい」
「被疑者、被告人、有罪確定者、受刑者」はいずれも「=真犯人」とは限らない。犯人が誰かは、目撃者や犯人以外誰にも分からない
無罪になったのは少なくとも合理的に疑う余地があるからであって、証拠資料等を万遍なく精査した裁判官ですら判明出来ないことを第三者が分かるというのは傲慢である

その20「死刑廃止論者や、愛する者を奪われても犯人を恨まない人は、人の心がない」
「人の心」とは、「如何に理解不能な相手であってもその存在を許すことの出来る寛容な心」である。「許し難い相手は(私刑なり死刑なりして)殺してしまえば良いという不寛容な心」こそ人の心に非ず「獣の心」に近い。これは殺人犯も死刑推進派も同じである
相手に人の心がないからと言って、己も同じように人の心を忘れて良い理由にはならない。寧ろ「己に人の心が欠けているからこそ、相反する相手に人の心がないように見えるのだ(人は鏡)」ということに気付くべきである
殺人犯が現在人の心を持っていなくても、人間である以上人の心を取り戻す可能性は0ではない。それは人の心を見失っている死刑推進派もまた同じである
今の時代いつ何時何が起こるかは誰にも分からない。生死は天命と覚悟の上で毎日を生きるべきである。愛する者や己の生への執着は、エゴの発現に過ぎない
犯人を憎まない人は「罪を憎んで人を憎まず」「人を呪わば穴二つ」「物事は全て必然。意味のないことは起こらない」の意味を理解し「己のエゴに執着せず、いつどのように命を絶たれても悔いのない生き方」を実践しているだけである

その21「これ(殺人現場の動画URL)を見ても死刑に反対する者は、脳内がお花畑だ」
殺人とはそもそもそういうものである。この程度の真実すら知らずに、動画を見たショックから感情的になって死刑を推進する者の方が、よほど平和ボケした脳内お花畑である

その22「廃止した為に起こる凶悪事件に関わる裁判費用と終身刑囚の養育費と被害者救済等のコスト一切を死刑廃止論者が負担するなら、廃止しても良い」
既述の通り「廃止したことが原因で起こる犯罪」は起こり得ないので負担額は永久に0円である。因みに現時点での凶悪事件に掛かるコストは「存置すべし」と主張する者も(有権者の総意として)既に負担している

続く

109 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 20:40:44 ID:LwptrWa10
その23「加害者には被害者が受けた苦しみと同じ苦しみを味わわせるべき」
殆どの加害者は既に相当の悩み苦しみを味わっているからこそ、その苦悩から解放される為に殺人したのである
苦しみに耐えきれずついに殺人に至ってしまった者に更に苦痛を与えることは、その苦悩と事の因果を理解出来ない「思いやりと想像力に欠けた者」による報復感情の満足・ストレス発散に他ならない(まさに殺人犯と同じ)
その7でも述べたが加害者は一次被害者。社会が一次被害者の苦しみに無関心だったからこそ、一次被害者がその苦悩を解決出来ず、二次被害が発生したのである
一次被害者を無視して二次被害者のみを救おうとする行為は「二次被害者には感情移入出来るが一次被害者には感情移入出来ない」という愛と想像力の欠如した者による自己満足的偽善に他ならない(いじめ問題と同じ)

その24「社会不適合者は社会から抹殺すべき」
この思想は、同じ排他的発想で殺人をした加害者の思想と瓜二つ。このような浅はかな感情論を肯定する者が多い社会では、その反映として殺人者が多くなる。抹殺ではなくまずは「矯正すべき」である。「抹殺すべき」と考える発想も当然、その対象

その25「死刑になりたくなければ殺さなければいい。殺したのだから死刑になってもしょうがない」
殺人に至った不幸者の境遇や背景に思いが至らない幸福者の、一種の現実逃避である

その26「死刑執行をやらざるを得ない刑務官がかわいそうだから死刑廃止すべき」
それが彼らの職責であり嫌なら辞めれば良い。職業選択の自由。そもそも仕事内容は就職前に把握して然るべきである

その27「死刑廃止は時代の趨勢。EUを始め世界各国が死刑廃止しているのだから日本も死刑廃止すべき」
重要なのは「何故廃止しているのか」であって、単純に「他国が廃止しているから」という理由で廃止すべきではない

その28「人を裁けるのは神だけである。人は人を裁いてはならないから死刑廃止すべき」
裁いてならないのなら裁判所そのものを無くさなければならず、少なくとも現時点においては現実的でない。そもそも科学的根拠のない宗教観を基に廃止すべきではない。「人を裁けない」は「人を裁けば自ら裁かれる」の拡大解釈

その29「死刑賛成派は2009年の政府調査で85%もいる」
85%は「場合によっては死刑もやむを得ない」という”容認派”であって、「将来も廃止しない」という本来の”存置派”はそのうち60%である。容認派の中には「状況が変われば廃止しても良い」が34%いる。従って視点を変えれば以下のようになる。5.7%は生粋の死刑廃止派
  廃止容認=5.7+85.6*34.2=35%    廃止反対=85.6*60.4=52%
なお混乱を避けるため「死刑賛成派」は個別の事件に対して用い、制度について言及するなら「死刑存置派」と称した方が良い

その30「死刑容認派の方が多いから死刑は存置するのが正しい」「死刑容認派は年々増えているから死刑は存置するのが正しい」
「数が多い方が正しい」は単なる寄らば大樹的日和見主義で典型的な錯誤。「数が多い方が常に正しい」とは限らない

その31「死刑は殺人ではない」「国家が行う死刑と個人やグループが行う殺人は本質的に異なる」
人を殺さない死刑はない。個人やグループが私刑なら国家は公刑。本質的に同じ事である。「小集団が決めた事はNGだが、大集団が決めた事はOK」は、善悪観念の未熟な者が多用したがる屁理屈。集団の規模の大小で事の善し悪しは決まらない

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/19(金) 21:04:25 ID:QgeAehED0
観念君まじめに学校いこうよ(泣)
先生もやさしく迎えてくれるって・・・もちろん級友も。

君はホントは友達ほしいんだよね?
俺はわかるよ・・・だから学校いこう・・・悪いこと言わないから。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/19(金) 21:20:42 ID:MHsN4zGg0
>観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA

そんなにだらだらと書きたいなら、どこかに論文発表でもしてみろよ。
自費出版で本でも出してみれば、自分の価値が量れるよ。

ここは、みんなの場であるわけだから、おまえの私物ではない。
ここに書くのなら、その辺のレスをせめて続1個くらいにまとめろよ。
内容は希薄だから、充分その程度で済むはずだ。


112 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/19(金) 23:37:47 ID:LwptrWa10
>110>111

で?
>103-109に反論は?

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/19(金) 23:59:28 ID:4BbC62p40
>>111
ムチャクチャ言うなwwww
自費なら出版できるけど
まず、文章の書き方、まとめ方を知らないと論文なんか受付ないぞwwww

あと、根拠のない妄想は論文といわない


114 :存置派:2010/02/20(土) 06:59:12 ID:ljIqdkhs0
>>112
>で?
>>103-109に反論は?

相変わらずだね。ちょっとアドバイス。君がその反論に対する抗弁において
 1 一回も「妄想」という言葉を使わない。
   「貴方の言葉は、この点において事実と違います」等、論拠を示す。
 2 一回も「人は鏡」と思わない。
   相手からの批判は自分「だけ」に向けられたことと仮想する。
 3 レス番・行数を示さず「既に答えた」「答えたくない」などを言わない
この3点を守ると約束し、ここにいる人たちがそれを信じれば
ある程度反論してくれる人が出てくると思うよ。
 

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 07:27:11 ID:5nirV8u40
>>113
論文は、発表以前に却下されて現実を見るようになるかと思うが。
万一、発表にこぎ着けたとしても非難の嵐か、全く相手にされないか。
いずれにしても、自分自身がもう一度考え直すかと思うんだ。

それから、出版物については自費出版なら何でもありで出せるでしょ。
売れない本を見て、自分の実力を思い知ったほうがいいかと思って。


116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 07:48:19 ID:PytCPFP5P
>>115
> 売れない本を見て、自分の実力を思い知ったほうがいいかと思って。

奴の場合、自分が他人の理解の及ばない程の高みに居ると勘違いするだろうな。
言ってみれば、世界中が奴から孤立している訳さw

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 07:54:06 ID:5nirV8u40
>>116
なるほど、それは気付かなかった。
日本人の1億2千万人、世界の70億人(くらいだっけ?)が孤立してるわけだ。
確かに奴ならそう理解しても不思議ではない。


118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 08:50:08 ID:AvQakbXV0
再犯完全阻止のための死刑存置にはワロタw
じゃあ懲役刑以下の再犯は阻止しなくていいんですかw

119 :存置派:2010/02/20(土) 11:26:21 ID:ljIqdkhs0
>>118
終身刑肯定の廃止派の人がとっても怖い顔で君をにらんでるからさ。
先にその人を内ゲ…説得してきてくれないかな。

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 12:21:17 ID:AvQakbXV0
なぜ死刑相当罪だけ「完全」阻止なんですかw
懲役刑以下は「完全」阻止しなくていいんですかw
そもそも初犯阻止しなくていいんですかw

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 12:21:50 ID:AvQakbXV0
ソンチーズ相手にするのは楽しいわw

122 :存置派:2010/02/20(土) 13:26:50 ID:ljIqdkhs0
>>120
あー、もう。内ゲバシテりゃいいのに。

>なぜ死刑相当罪だけ「完全」阻止なんですかw
死刑相当罪のみ「更生の見込みが無い」とされるから。

>懲役刑以下は「完全」阻止しなくていいんですかw
逆。他の相当罪は懲役で足るとされるから、懲役刑で済まされている。

>そもそも初犯阻止しなくていいんですかw
阻止できるならするが、そもそも犯罪者をどう裁くかとは別問題。

はい、おしまい。君は5分考えてから文字打ち込もうね。

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 13:31:54 ID:93ZJaiNz0
>>122
更生の見込みが無いから死刑???
死刑は罰だよ。更生なんか関係無い。

124 :存置派:2010/02/20(土) 15:26:29 ID:ljIqdkhs0
>>123
更生の見込みがあれば、懲役刑になる。
更生の見込みが無いから、死刑や終身刑になる…と、俺は解釈するがね。

まぁ、もっとも他に社会的影響云々もあるわけだろうが。
テロリストやオウムのような薄っぺらな奴等は更生も堕落も容易そうだしね。

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 15:44:02 ID:XRyw5oFC0
>>117
卑怯者スレ見てきてみ。
孤立していると思われたくないアンチが必死で猿芝居してるからw

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 16:28:03 ID:D/KRy3Gj0
>>120
今ね懲役刑以下の犯罪の完全阻止も初犯阻止もがんばってる最中なんだよね。
これと言ってなかなか良い案が見つからないだけ。何か文句ある?


127 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/20(土) 16:42:31 ID:XxE5o8lz0
>114

「人は鏡」「妄想乙」「もう答えてるじゃん」などと、言われたくなければ言われないようによく読んで反論をしなさい
で、>103-109に反論は?

>115-117

おお、やっと始まったかwソンチーズ同士の互慰妄想が
「ボクたち正しいよねー観念は馬鹿だから>103-109なんかまともに読まなくていいんだよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー」

>120

ナイスツッコミ

>122 死刑相当罪のみ「更生の見込みが無い」とされるから。

「お前は更生の見込みがないから氏ね」という理屈か
うむ、まさにソンチーズに相応しい、犯罪者心理にも通じる短絡思考

> 逆。他の相当罪は懲役で足るとされるから、懲役刑で済まされている。

防犯を阻止しなくていいのか?と言ってるんだよ、>120は。ちゃんと読みなさい

> 阻止できるならするが、そもそも犯罪者をどう裁くかとは別問題。

「犯罪未然防止」が論点なんだよ、>120は。ちゃんと読みなさい

> はい、おしまい。君は5分考えてから文字打ち込もうね。

お前は5時間考えてから文字打ち込もうね。

>124 更生の見込みがあれば、懲役刑になる。
> 更生の見込みが無いから、死刑や終身刑になる…と、俺は解釈するがね。

更生の見込みがあるかないかが分かる、というのがそもそも傲慢

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 16:45:10 ID:MqmB1mbM0
バカなんだろ
別に他の再犯とか初犯を許すとか一言も言ってない
カワイソウな頭だから
殺人の再犯は絶対に許されないという根拠が理解できないだけ
コイツの頭は、死刑の判決文読むだけで、ずっと笑える幸せな脳ミソ
ひとりでワロタ、ワロタとシツコイ&キモイww

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 18:15:26 ID:h0kpLsrX0
>>127
今日はいっぱい話し相手いて良かったねぇ^^
でもね外に出て、行かなかった学校。いやバイトでもいい。
なにか社会との接点を復活させてみなよ、きっと今よりももっともっと話し相手が見つかるはずさ。
だけどね、一つだけ気をつけて欲しいんだ。現実社会の人達はここの人みたいに優しくはないよ。
君が見下した態度を取ったり、馬鹿な事を宣ったり、失敗を認めず反抗したりすると
一人、また一人と君に関わるのをやめていってしまう。そうなってしまったらいくら君が煽ったりしても誰も相手にしてくれないよ。

だからね、君が生まれたばかりの頃の純真さ素直さに戻って、今すぐ部屋のドアを開けて飛びだそう。
君次第だけど、明るい未来が待っているはずさ^^

130 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/20(土) 18:24:34 ID:XxE5o8lz0
>129

長々と妄想乙

131 :存置派:2010/02/20(土) 19:13:36 ID:ljIqdkhs0
>>127
そこを判断しないと、もっと多くの人間が再犯で死んでしまうのでね。
皆、他人の命も大事なんだ。君はどうだか知らないけど。

>>129
ヒント つ観念君は元々虐め問題だったかのスレの常駐者
主張は「虐めは虐める方が常に悪い。虐められる方の態度の悪さ等は問うべきではない」
「多少言動・思想が変わっているからといって仲間外れにする方が心が狭い」…だったっけかな。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 19:48:32 ID:h0kpLsrX0
>>131
ほう、彼にそんな過去があったとはw
しかし、想像通りの人物のようで安心したというか、心配になったというか……

しかし、そうなると俺のレスは的外れだったようだな。
彼はここにこそ、自分の居場所というか存在価値を求めて逃げてきたわけだから、いなくなることは生涯ないのだろうな

133 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/20(土) 20:45:18 ID:XxE5o8lz0
>131 そこを判断しないと、もっと多くの人間が再犯で死んでしまうのでね。

刑務所から出さなきゃ再犯できない。何も死刑にする必要はない
「こいつ再犯しそうだ。だから殺そう」←馬鹿かと

> 主張は「虐めは虐める方が常に悪い。虐められる方の態度の悪さ等は問うべきではない」

違うな〜。「虐めの原因は100%虐める側にある」だよ。「いい悪い」次元の話ではない
それと虐められる側の態度云々は「いじめ以外の対処法で問えば良い」。問うべきでないなどとは主張したことがない
お前は少しは「己の解釈の仕方」を見直しなさい

>132

相変わらず妄想乙

134 :存置派:2010/02/20(土) 21:09:34 ID:ljIqdkhs0
>>120
あ、忘れてた。
>防犯を阻止しなくていいのか?と言ってるんだよ
…いや、防犯を阻止しちゃだめだろ。
>「犯罪未然防止」が論点なんだよ、>120は
他人の論点補足ご苦労さん。…他人かな?
初犯阻止に廃止が役立つって言うデータがあれば話になるがね。
それなしに「死刑は再犯を防止する」「初犯は防がなくていいの?」これじゃ論も何も無い。

>>132
どうなんだろうねぇ。
個人的には今からでも高校生程度の知識をきちんと得て社会復帰して欲しい。
正しい知識をしっかり学べば、彼でも物事を人並みに判断できるようになると思うし、それは何歳からでも遅くないと思う。
…そも、親族の死を泣いて悼んでくれる人を「うろたえてらw」と悦に入るような人間は、見ていて醜すぎる。

>>133
>刑務所から出さなきゃ再犯できない。
で、その時点で「こいつ再犯しそうだ」という判断をしてるわけだが、そりゃ傲慢じゃないのかな?

>お前は少しは「己の解釈の仕方」を見直しなさい
いや、ぶっちゃけ「これぐらいのうろ覚えでうっときゃ後は勝手に観念が補足するだろ」と思ったんで、アレで済ませた。
そもそも個人的な恨みとトラウマの塊みたいなの、余り読みたくないし。
補足さんきゅー。

で、ついでに個人的な興味として聞いておきたいんだけどさ。
>それと虐められる側の態度云々は「いじめ以外の対処法で問えば良い」。
これさ「対処法」とやらの負担を負うのは、周囲? 本人?

135 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/20(土) 22:40:38 ID:XxE5o8lz0
>134 >>120
> あ、忘れてた。
> >防犯を阻止しなくていいのか?と言ってるんだよ
> …いや、防犯を阻止しちゃだめだろ。

惜しいな〜wいいトコだったのに肝心のアンカが・・

> 初犯阻止に廃止が役立つって言うデータがあれば話になるがね。

初犯阻止に死刑制度が役立つってデータはまだ?それがあれば話になるが、何度催促しても出てこないのがこのスレの最早常識

> …そも、親族の死を泣いて悼んでくれる人を「うろたえてらw」と悦に入るような人間は、見ていて醜すぎる

一体何の話だよこれ?wお前が己の妄想を補完する為に作り話すらする奴だったとは知らなかった

> で、その時点で「こいつ再犯しそうだ」という判断をしてるわけだが、そりゃ傲慢じゃないのかな?

うん。何故なら「再犯しそうだ。だから殺そう」ではないから

> と思ったんで、アレで済ませた。

幾らお前の記憶力が足りないからって、それを補足するために妄想で済ませちゃダメだろ

> これさ「対処法」とやらの負担を負うのは、周囲? 本人?

当然、本人。本人が無理なら周囲に相談すれば良い
何故本人が負担を負うのか。それは「いじめたくなった」のが自業自得だからだよ
何度も言ってるだろ?「感情は自己責任だ」と。これを理解できない子供がいじめをする

136 :存置派:2010/02/20(土) 23:53:33 ID:ljIqdkhs0
>>135
>初犯阻止に死刑制度が役立つってデータはまだ?
…イギリスのデータや韓国のデータを出すたび、一生懸命話をそらすのは君だがね。

>一体何の話だよこれ?wお前が己の妄想を補完する為に作り話すらする奴だったとは知らなかった
「うろたえるなと一喝してやった」「俺は悟っているから平静を保てていた」と廃止スレで自慢したのは君だよ?
…まぁ、とぼけたいならそれでいいや。恥を知るようになったとしたら、君も成長できたということだしね。

>うん。何故なら「再犯しそうだ。だから殺そう」ではないから
「だから死ぬまで牢屋に閉じ込めておけ」なんだがね。その傲慢さには鈍感でいられる辺り、恐ろしいものだ。

>幾らお前の記憶力が足りないからって、それを補足するために妄想で済ませちゃダメだろ
「お前だったら朝鮮日報のID持ってるんじゃないの?」とからかわれたのに
いつのまにか「相手は朝鮮日報のIDを持っていた!」と記憶を変換する君に言われたくはないのだが。

でも、まぁ
>何故本人が負担を負うのか。それは「いじめたくなった」のが自業自得だからだよ
俺が問いたかったのは「いじめられそうになった本人」の責任のことさ。
傲慢な態度と能力の不足で周囲の反感を買い、排斥された人間がいるとする。
君の>>135からすれば、しかし、その人間は責を負わず、負担もないのかな?
だとすると、>>131も精々が細かいニュアンスの違い程度だと思うがね。

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/21(日) 00:15:04 ID:RV8Mmbwx0
苛められたいってのも自己責任なんだがなぁ。
半裸のねーちゃんが目の前に現れて、「ご主人様どうぞ鞭でぶって下さい。」
何て言われたらやっちゃうだろ。

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/21(日) 06:18:12 ID:bIQ5czRm0
>>135
いじめに関してはどちらが悪いと断言するものではないよ、多分人類がいる限り永遠に解けないテーマだろうからな。
一般論ですらこんな感じでわかれているだろ。
苛められる側に何の落ち度もなく、苛める側のストレス発散等で起こるなら苛める側が悪い。
苛められる側に協調性がなく、他人を見下し馬鹿にしていたから周りから無視されてる等なら苛められる側が悪い。

こんな感じで、どっちが100%悪い等とは断言できないよ。その苛めという内容にもよるしなぁ。
全般的に俺が感じるのはコミュニケーション不足だから起こるという事くらいか。双方ともにね。
実際社会にでてもこれらは存在するし、上記二つのどちらの可能性もある。
相手に無闇に合わせる必要もないが、それなりの協調性及びコミュ能力はやはり必須だろう。
でなければイジメの標的になる可能性もその逆もまたあるよ。あくまで個人的意見だけどな

139 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/21(日) 21:29:25 ID:q2CmYOZX0
>136 …イギリスのデータや韓国のデータを出すたび、一生懸命話をそらすのは君だがね。

「IRAのテロの温床は政治的対立ではない」ってきっぱり言ってたお前に言われてもねぇ・・・

> 「うろたえるなと一喝してやった」「俺は悟っているから平静を保てていた」と廃止スレで自慢したのは君だよ?

え?俺が誰に一喝したの?w(面白そうなのでもう暫く妄想劇場に付き合ってやるかw)

> …まぁ、とぼけたいならそれでいいや。

諦めるなよ。俺が誰に何のために一喝?覚えてる範囲で答えろよおいこらw

>恥を知るようになったとしたら、君も成長できたということだしね。

お前は全然成長しないよね

> 「だから死ぬまで牢屋に閉じ込めておけ」なんだがね。

だから現時点で「死ぬまで更生不可」と決められるというのが傲慢だと言ってるんだが

> いつのまにか「相手は朝鮮日報のIDを持っていた!」と記憶を変換する

え?何これ。お前が「これがソース」と朝鮮日報のURL示したのは事実じゃん
俺が「見えないよ」と言ったら「前はIDあったから読めたのに」と言ってたのがお前。どっちが記憶を変換してんだか

> しかし、その人間は責を負わず、負担もないのかな?

「反感を買い排斥された時点」で責任を負ってるし負担もあるじゃん。この程度も分からんの?

>138 いじめに関してはどちらが悪いと断言するものではないよ

「いい悪い」ではなく「虐められる側に原因が何%あるか」で考えてみ

> 苛められる側に何の落ち度もなく、苛める側のストレス発散等で起こるなら苛める側が悪い。

仮に苛められる側に何らかの落ち度があったとしても、それを理由にするかどうかは虐める側が決めてること
俺の主張は下のスレの156-165にまとめてる。スレチだから以降はこっちで
結局いじめられる奴が悪い その32
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1252394996/

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/21(日) 21:42:10 ID:uSlTai2e0
>>139
>諦めるなよ。俺が誰に何のために一喝?覚えてる範囲で答えろよおいこらw

スレチの事に拘りすぎだろw おまえ自身そのレスでスレチなら違うスレでって誘導してるじゃねぇか
そっちいって頑張って主張してろよ。余程古傷に食い込んだらしいけど、みっともねぇぜ。

>「いい悪い」ではなく「虐められる側に原因が何%あるか」で考えてみ

だからケースにより異なると言ってるのに、なぜ全てを同一視して考える必要があるんだよ。

>仮に苛められる側に何らかの落ち度があったとしても、それを理由にするかどうかは虐める側が決めてること

138の後半読んだか? 俺は別に苛められる側が100%悪いなんて言ってない。
どちらにも非の可能性はあるし、これはどちらが完全に悪いなどと決められる問題じゃないよ。
ケースにより異なるし、多分一生議論しても問題は片付かない。人類がいる限りね
それと俺は議論自体無駄だと思ってるからおまえが誘導するスレには行かんよ。おまえがこっちにいないで頑張ってろよ

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/21(日) 21:46:37 ID:opTdg6YY0
観念の言っていることは説明になってない詭弁と教鞭であるに一票

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/21(日) 21:47:29 ID:opTdg6YY0
やっべ観念が図に乗りそうなこと書いちゃった

×教鞭
○強弁

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/21(日) 21:52:14 ID:dBHQdGzY0
>>138
ソイツに触るなって。
頭可笑しいんだから。
解るだろ、大体。

144 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/21(日) 22:39:53 ID:q2CmYOZX0
>140 >>諦めるなよ。俺が誰に何のために一喝?覚えてる範囲で答えろよおいこらw
>おまえ自身そのレスでスレチなら違うスレでって誘導してるじゃねぇか

そもそも引用部分がお前宛てじゃないんだけど。スレチだと言ってるのはお前にだけどさ

> だからケースにより異なると言ってるのに、なぜ全てを同一視して考える必要があるんだよ。

「全てのケースで同じ答えだから」だよ。ケースにより異なるのなら、「虐められる側にも原因がある事例」を一つ挙げてみ
ああ、その前に>139のリンク、読んだ方がいいよ。恐らくお前が言おうとしてること殆ど反論済みだから

> 俺は別に苛められる側が100%悪いなんて言ってない。

でも「虐められる側にも原因がある」と思ってるんだろ?それ、間違いだよ。論拠は>139のリンク

> ケースにより異なるし、多分一生議論しても問題は片付かない。

「虐めの原因は100%いじめる側にある」という点では既に片が付いてる

> それと俺は議論自体無駄だと思ってるからおまえが誘導するスレには行かんよ

>139のリンクに行かないの?じゃこっちで一々お前に一から教えないかんの?メンドクサw

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/21(日) 22:46:12 ID:opTdg6YY0
メンドクサがって何一つ得が無いのが観念のような少数派

146 :存置派:2010/02/21(日) 23:07:00 ID:jZ8bdMYG0
>>139
>「IRAのテロの温床は政治的対立ではない」ってきっぱり言ってたお前に言われてもねぇ・・・
あー、誤解する人が居ると余りよろしくないので注釈をつけるなら
「貧富の差などの現実的な不満があって初めて政治的対立が生まれる。
 その意味で政治的対立がテロの温床となる、といった主張は意味が無い」と言ったところ。
…法学板でテロ話するのはアレなので、続きがしたけりゃ、あっちでどうぞ。

関係が有る話と言うなら、死刑廃止直後のイギリスでIRAのテロ、通常の殺人とも大幅に増加したことに対し
結局君は「他に理由があるかもしれない」としながらも、その理由を具体的に一つも挙げられずに居ることぐらいだな。

>諦めるなよ。俺が誰に何のために一喝?覚えてる範囲で答えろよおいこらw
「おいこら」に「w」って…内心苛立っているのかな? それとも君は笑いながら「おいこら」というような失礼な人間だったかな?
で、「君が」「親族の死を泣いて悼んでくれる人」に一喝した、と言うのは上に書いたとおりだが。
理由は知らんよ。元々君が「俺は悟っているからね。例えば…」とかいって勝手に始めた話の一節だし。
…あぁ、それとも、あれ、適当な作り話だったのかな? だとしたら忘れててもおかしくは無いけど。
 
>俺が「見えないよ」と言ったら「前はIDあったから読めたのに」と言ってたのがお前。
…いや、その、な…「前はIDあったから読めたのに」など言った記憶が全く無い。
「ID無いと読めないよ」と言われ「悪い、転載してたページで呼んだ。そのページはこっち」と別のURLを提示した記憶ならあるんだが…。

…大体、その記憶自体「おかしい」って思わないか?
「前はIDあったから」も何も、IDは個人が保有するものであり、ページに付随するものじゃないだろ。
そもそも読むのにIDが必要で、IDを保有してたら、ページのURL張る際にIDを張るし。
明らかに「あり得ない」発言なのに…何で君はそれがあったと本気で思い込めるんだ…?

>「反感を買い排斥された時点」で責任を負ってるし負担もあるじゃん。
じゃ、別に性根が直らん限り、排斥されっぱなしで良いわけかな。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/21(日) 23:14:02 ID:uSlTai2e0
>>144
おまえはなんでそんなに拘るのよ、イジメ関連にさw
俺は議論しても意味がないと言ってるじゃないか、結局はコミュ問題なんだってそれも。

解決したいならおまえがしきりに訴える教育で改善できるとは思うよ。
コミュニケーション能力を養う教育な、今の日本の義務教育ではやってない分野だ。
学校という場がコミュ能力を養う場だと言う人もいるかもしれないが、今の日本の現状ではごく一部だけだよそれが出来てる子供達は。
まぁ、どういうコミュ向上教育をすればいいかはわからないな俺には。
なんせこれも人類がいる限り、答えの見つからないテーマだからな

148 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/21(日) 23:56:44 ID:q2CmYOZX0
>146あー、誤解する人が居ると余りよろしくないので注釈をつけるなら

「注釈」じゃなくて「言い訳」が正しい

> 「貧富の差などの現実的な不満があって初めて政治的対立が生まれる。
>  その意味で政治的対立がテロの温床となる、といった主張は意味が無い」と

貧富の差が政治的対立になってテロの温床になるんだろ?
お前は「テロの原因は気候や宗教対立etc」とだけ挙げてたじゃん。その後で俺が「IRAテロの原因は政治的対立だろ」と諭したんだよ
この期に及んで「といった主張は意味が無い」などとお茶を濁したところでお前が失言したことは変わらないの
今時「IRAテロの裏に政治的対立はない」などという妄想は通らないっつの

> 結局君は「他に理由があるかもしれない」としながらも、その理由を具体的に一つも挙げられずに居ることぐらいだな。

だから政治的対立が激しくなったことがその要因だと何度w
お前はそれを「死刑制度廃止したのが原因だぁ〜」と何の根拠もなく言ってるだけじゃん
「テロが増えたのは死刑廃止が原因」の根拠を挙げてみなさい

> それとも君は笑いながら「おいこら」というような失礼な人間だったかな?

あ、「失礼な」と感じるだけの感性はお持ちでいらしたんですねw

> で、「君が」「親族の死を泣いて悼んでくれる人」に一喝した、と言うのは上に書いたとおりだが。

何を理由に一喝?さっぱり分からんな。それにしても妄想だけじゃ飽き足らず、作り話をしだしたか・・・いよいよ末期症状・・・

> …いや、その、な…「前はIDあったから読めたのに」など言った記憶が全く無い。

ひょっとして「朝鮮日報のURLを示した」記憶もなくなっちゃった?

> 「ID無いと読めないよ」と言われ「悪い、転載してたページで呼んだ。そのページはこっち」と別のURLを提示した記憶ならあるんだが…。

その別のURLも読めなかったんだがw

> そもそも読むのにIDが必要で、IDを保有してたら、ページのURL張る際にIDを張るし

忘れてたんでしょ?自分がID持ってたことを。ま、ともあれお前が朝鮮日報を愛読してたことは事実なんだし。いいじゃん

> じゃ、別に性根が直らん限り、排斥されっぱなしで良いわけかな。

その通り。お前の妄想癖が治らないから俺に「妄想乙」と言われっぱなしで良いのと同じ

>147 おまえはなんでそんなに拘るのよ、イジメ関連にさw

お前が勘違いしてるから「それは勘違い」と指摘してるだけじゃん

> なんせこれも人類がいる限り、答えの見つからないテーマだからな

それも勘違いの一つ。その辺も答えがあっちに書いてある

149 :存置派:2010/02/22(月) 00:09:10 ID:obay5WAJ0
>>148
>貧富の差が政治的対立になってテロの温床になるんだろ?
だとすれば挙げるべきはやはり「貧富の差」なのさ。それがなければ政治的対立など生まれてないんだから。
…これ以上この話をするなら、政治板でやるべきだと思うんだけどな。

>だから政治的対立が激しくなったことがその要因だと何度w
じゃ、政治的対立が激しくなるような事件、事例、政策に何があったか、端的に説明してね。
…と思ってたが、下を読んで気が変わってきた。

>その別のURLも読めなかったんだがw
え!? …おいおいおいおい、ちょっと待てよ。
お前、「俺に『悪い、転載してたページで呼んだ。そのページはこっち』と言われた記憶」「も」あるのか?
…矛盾する記憶が同時に存在するって、たしかメンヘル系でもやばい領域だぞ…

>ま、ともあれお前が朝鮮日報を愛読してたことは事実なんだし。いいじゃん
全然良くないぞ、お前にとって。
それが事実だとしたら「悪い(ry」と俺が言った記憶があるのはおかしいし、
矛盾を抱えている状態を疑えないで「事実」と認識するのは、相当やばい領域だぞ…。

>その通り。お前の妄想癖が治らないから俺に「妄想乙」と言われっぱなしで良いのと同じ
…あー…その理屈で言うと、このスレでお前が「妄想乙」と言われっぱなしなのが、お前の妄想癖を立証し
さらに廃止論が今まで排斥され続けてきたのも、周囲の頑迷さではなく、理論自体の問題点となるのだが…
…まぁ、こっちはいいか。

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/22(月) 00:09:10 ID:Go29t7xw0
死刑問題じゃ観念と正反対だが苛め問題だとなぜかほぼ完全同意だわ

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/22(月) 00:14:12 ID:QvnbHtXI0
まぁ、イジメ問題も弱肉強食の観点から見れば自然淘汰にもなるわけだし、人によってそれぞれだろ。
この問題が解決できるなら、世界から犯罪を一掃するのも近いんじゃないかね

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/22(月) 00:39:16 ID:xCi8l75U0
イジメ問題はイジメとは何かを正確に定義してもらわないと。

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/22(月) 01:58:55 ID:qkHhfCDf0
スレ違いの話じゃね?

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/22(月) 06:02:46 ID:RJd4DC3F0
完全にスレ違い。話をするなら観念の提示するスレでやればいい。
観念も執念深くこっちでレスしないでそっちのスレにいけば解決

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/22(月) 10:22:23 ID:XSiq3T4W0
まぁ正気じゃないからさ。
カンネンは。

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/22(月) 14:21:14 ID:cAFnJ5xE0
死刑廃止派の目的は死刑廃止を利用した反日活動。

人命守りたいなら、全死刑囚平等に支援しろ。
人命守りたいなら、死刑求刑されてる被告全員を平等に支援しろ。
人権理由にするなら、全死刑囚平等に支援しろ。
人権理由にするなら、死刑求刑されてる被告全員を平等に支援しろ。

被告や死刑囚を平等に扱わないのは、命の差別であり人権無視と言える。

よって死刑廃止運動家は差別主義者であり人権無視と言える。

言ってる事とやってる事が逆さまの卑怯者である。

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/22(月) 17:44:27 ID:QH9Nkqpi0
感情的には死刑の廃止を訴える廃止派を捕鯨反対派に重ねると理解できるかもしれない。
捕鯨賛成の立場をとる日本は死刑存置派
調査捕鯨も含め廃止を訴える人々が死刑廃止派


158 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/22(月) 18:57:06 ID:DvuWsHTQ0
>149 だとすれば挙げるべきはやはり「貧富の差」なのさ。それがなければ政治的対立など生まれてないんだから。

えーとこれはIRAテロの背景に政治的対立を認めたってことでFA?

> じゃ、政治的対立が激しくなるような事件、事例、政策に何があったか、端的に説明してね。

そんくらい自分で調べれ。なんで俺がお前の子守りをセナ

> お前、「俺に『悪い、転載してたページで呼んだ。そのページはこっち』と言われた記憶」「も」あるのか?

何を言いたいのかな?「観念の記憶は間違いだ間違いだ間違いだー」とでも言いたいのかな?w

> それが事実だとしたら「悪い(ry」と俺が言った記憶があるのはおかしいし、

お前が朝鮮日報サイトの愛読者だったことと、別のURLを示したこととで、どこが矛盾するの?

> …あー…その理屈で言うと、

はい妄想乙w

>150

だとすれば「死生観」の違いなんだろう
犯罪者が犯罪することはいじめ。そして犯罪者を死刑にするのもいじめ
つまり「犯罪を犯す原因は100%犯罪者にあり、死刑をする原因は100%国家国民にある」
犯罪を「社会が悪い」などと他人のせいにするのは筋違いだし、死刑するときに「お前が悪い。自業自得」と犯罪者のせいにするのも筋違い
このことは以下の156-165を理解できてる者なら理解できるはず
 結局いじめられる奴が悪い その32
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1252394996/

>152

市販の辞書にあるし、細かくは文科省や警視庁が定義してる

>155

相手が正気でないと仮定した方がお前の精神が安定するんだろ?
まぁ安定するまで妄想してりゃいい。お前にとっては必要な作業なんだろうて

>157

俺はSSの行動に真っ向から反対なんだが?
ステレオタイプで物事を断定すると真実が見えなくなるよ

159 :存置派:2010/02/22(月) 21:07:18 ID:obay5WAJ0
>えーとこれはIRAテロの背景に政治的対立を認めたってことでFA?
スレチだって言われてるのにね。うん、背景。not温床。FA。

>なんで俺がお前の子守りをセナ
それが「イギリスのテロの増加は政治的対立の激化によるものであり、死刑廃止の悪影響ではない」と
主張できるための最低条件だから。

>「観念の記憶は間違いだ間違いだ間違いだー」とでも言いたいのかな?w
うん。ついでに「その記憶を真とすると君は矛盾する記憶を二つ抱えていることになるよ」ってこと。

>お前が朝鮮日報サイトの愛読者だったことと、別のURLを示したこととで、どこが矛盾するの?
俺が仮に愛読者だったら、元URLにIDが必要だと言うことを知っている。
その上でIDを示さずに貼って「読め」と言うことは有り得ない。

あとさ、心底疑問なんだけど、俺、朝鮮日報を読んだことはないし、
「朝鮮日報を読んだことがある」って言ったことは1回もないんだけどさ。
君、何を以って「この男は朝鮮日報の愛読家である」って判断してるの?

根拠が無いことを事実だって思い込むことを「妄想」というんだけど。

>はい妄想乙w
さて、どこが妄想なのか、示してみようね。
勿論「別に性根が直らん限り、排斥されっぱなしで良いわけかな」「その通り」
これに矛盾しない範囲内でね。

160 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/22(月) 23:26:55 ID:DvuWsHTQ0
>159 スレチだって言われてるのにね。うん、背景。not温床。FA。

「背景ならOKで温床ならNG」の根拠をどぞ

> と 主張できるための最低条件だから。

「主張できるための」じゃなくて、お前が「納得できるための」じゃん

> ついでに「その記憶を真とすると君は矛盾する記憶を二つ抱えていることになるよ」ってこと。

と妄想したいんでry

> 俺が仮に愛読者だったら、元URLにIDが必要だと言うことを知っている。
>その上でIDを示さずに貼って「読め」と言うことは有り得ない。

だから忘れてたんだろ?いつものように。今時IDなんてもんはPCに記憶されるし

> 俺、朝鮮日報を読んだことはないし、

朝鮮日報の「サイト」は、読んでたじゃん。だからURLを俺に示した
ちょ・・おま・・・wひょっとして妄想し過ぎて、いよいよ妄想と現実の区別がつかなくなったか?

> さて、どこが妄想なのか、示してみようね。

お前が既に示してるじゃん。モロ妄想な文章を
このスレで>149より前に俺以外に「妄想乙」と言ってるレスがどこにある?w

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/22(月) 23:48:04 ID:xCi8l75U0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

162 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/23(火) 02:04:54 ID:fC/6wvyZ0
観念君は、またまたポップアップ荒らしをしてるのか^^;
さっと見てみたら、触れてくれてるのは存置派さんだけか・・・・相変わらず優しいなw

>>114を守ってくれるなら読んで意見してもいいよ?

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/23(火) 12:31:17 ID:oSswfql90
>>162
>さっと見てみたら、触れてくれてるのは存置派さんだけか・・・・相変わらず優しいなw

優しいというより、「荒らしは放置」の原則を知らないのか忘れたのか、どっちかじゃないかね。

164 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/23(火) 13:33:40 ID:fC/6wvyZ0
>>163
ある意味、『荒らしと対談するスレ』 とも言える部分もあるから仕方がない

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/23(火) 18:08:51 ID:KOyd7AJO0
>>158

>だとすれば「死生観」の違いなんだろう ・・以下省略


イジメ問題までは理解できるよ。
その死刑がイジメそれも理解できる。
ただそれを廃止する必要が無い。

俺個人はイジメ根絶を望んでいないし死刑廃止も望んでいない。
刑罰そのものが言ってみればイジメであるしな。








166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/23(火) 23:00:39 ID:3VffR0h70
廃止派 − 荒らし = ゼロ

∴ 廃止派 = 荒らし

OK?


167 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/23(火) 23:02:09 ID:HEboBIKz0
>162 ・・・・相変わらず優しいなw

あれを優しいとしか妄想できないソンチがまた一人

> >>114を守ってくれるなら読んで意見してもいいよ?

妄想しないなら>103-109読んでもいいよ

>165 ただそれを廃止する必要が無い。

じゃどこかで虐めも肯定しているわけか

> 俺個人はイジメ根絶を望んでいないし死刑廃止も望んでいない。

すると犯罪の根絶も、望んでないことになるね
何故なら死刑も犯罪も虐めも根は同じだから

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/23(火) 23:05:43 ID:3vnkWfMJ0
>>167
>あれを優しいとしか妄想できないソンチがまた一人

また一人、また一人と、だいぶ多数になってしまったようだが。
一方、君がまともだと妄想してくれる人はいないと。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/23(火) 23:07:15 ID:3VffR0h70
>>167
>すると犯罪の根絶も、望んでないことになるね
>何故なら死刑も犯罪も虐めも根は同じだから

人間を一人残らず殺すか?
犯罪も苛めも死刑も冤罪もなくなるぞ。
よかったな、頑張ってくれ。


170 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/23(火) 23:59:14 ID:HEboBIKz0
>168 また一人、また一人と、だいぶ多数になってしまったようだが。

そりゃ多数になるだろうね。日本の中の指折りのソンチーズ(存置教信者)が集まるスレだから
集まるというか俺が集めたというかw

> 一方、君がまともだと妄想してくれる人はいないと。

妄想する必要がないからね。居なくて当然

>169 人間を一人残らず殺すか?

いや人間に一人残らずバランスよく充実した教育を与えて精神的に成長させる
極論乙

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 00:39:46 ID:lOUIryPR0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな


172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 06:10:32 ID:tnQEJy+u0
>>170

>人間を一人残らず殺す

>人間に一人残らずバランスよく充実した教育を与えて

どっちが極論なんだか…。
脊髄で反応する観念クンには現実は見えないのだろう。


173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 09:55:57 ID:TirX/y7NP
>>170
> いや人間に一人残らずバランスよく充実した教育を与えて精神的に成長させる
今の世で、犯罪行為、少なくとも殺人行為に及ばない程度の教育を受けていない未熟者はお前位なものだw

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 13:29:58 ID:Rqi4tbru0
>>170

>いや人間に一人残らずバランスよく充実した教育を与えて精神的に成長させる
極論乙

これの、どこが死刑存廃に関係あんのかわからないな。
死刑廃止を先にしなきゃ、教育ができない理由がまずわからない。

175 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/24(水) 18:47:23 ID:lyaPCZFC0
>172 >人間を一人残らず殺す
>
> >人間に一人残らずバランスよく充実した教育を与えて
>
> どっちが極論なんだか…。

前者に決まってるじゃん。社会が成熟すれば一人残らずバランスのとれた内容の充実した教育を受けさせることは可能
今はまだ社会が未成熟だから教育制度も未熟
論理的思考能力のないソンチーズが生まれるのもその証拠

>174 死刑廃止を先にしなきゃ、教育ができない理由がまずわからない。

別に死刑廃止を先にセナなどとは言ってないだろ。教育の充実も並行してやれるじゃん

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 18:49:38 ID:lOUIryPR0
>廃止論者の論理展開法

>・誰かが何かを何とかすれば良くなります! (キリッ
>↑↓
>・具体的には、結果が良くなる何かを誰かがすればいいんです!(ドヤ顔

これだな

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 18:55:36 ID:tnQEJy+u0
>>175
>別に死刑廃止を先にセナなどとは言ってないだろ。
>教育の充実も並行してやれるじゃん

死刑廃止  ===> すぐにできないことに手を出して
教育の充実 ===> すぐにできそうなことには手を出さない

本当にやる気はない証拠。



178 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/24(水) 19:18:38 ID:L1lj7K1P0
>>175
>>174 死刑廃止を先にしなきゃ、教育ができない理由がまずわからない。

>別に死刑廃止を先にセナなどとは言ってないだろ。教育の充実も並行してやれるじゃん

廃止 と 充実 を 並行 してやれる・・・・・

並行??

「死刑廃止」 は時間軸で表すなら明らかに 「点」 なんだが・・・・・



→→→→→→時間軸→→→→→→→→

A)死刑存置の現状→死刑制度廃止→以後廃止

B)教育制度の現状→充実→充実→充実→充実→充実・・・・・・・・・・・

これで、AとBを並行して行っていると言えるのか????

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 19:32:33 ID:Rqi4tbru0
>>175

それなら、存置のままでも、教育の充実も並行してやれるじゃんで終了。

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 22:51:50 ID:FEcKfNsU0
というか存置論とっくに論破されてたでしょ

181 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/24(水) 23:10:30 ID:lyaPCZFC0
>177 教育の充実 ===> すぐにできそうなことには手を出さない

で何を以て「手を出してない」と判断してるわけ?

>178 「死刑廃止」 は時間軸で表すなら明らかに 「点」 なんだが・・・・・

屁理屈乙

>179 存置のままでも、教育の充実も並行してやれるじゃんで終了。

当然やれるが?w

>180

だからこのスレには>103-109に何も言えずに揚足取りしか興味のないソンチーズ(存置教信者)しか残ってない

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 23:16:34 ID:mOOqyHVu0
>>181
廃止の為に何してるの?
死刑囚助ける為に今日は何したの?

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/24(水) 23:40:14 ID:lOUIryPR0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

184 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/24(水) 23:49:55 ID:L1lj7K1P0
>>181
君の屁理屈に条件付きで意見してあげようか?って聞いたのに
君が遠慮したんでしょ?
やっぱりして欲しいの?

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 01:49:08 ID:oqb3Y9u00
ま、死刑を存置したまま、教育を充実させる事は可能だろうね。
けど、その教育の充実について来れる国民の意識が問題なんじゃない?
死刑(殺人行為)を「正義」と思い込んで、賛成・支持してる野蛮な意識を持った国民が多数の社会で、
高度な教育を施しても、受け取る人間がどの位いるのか、心配になるな。
数少ない、理解できる人間は、ここみたいに「集団叩き」に遭いそう…。

存置派は、「死刑を廃止しなくてもできる!」と言うが、現状のままなら無意味だろうね。
野蛮で幼稚な行為を否定できる意識や精神がなければ、高度な教育も無駄になる。

それにしても、ここのソンチは酷い。
自分の理解力の無さを露呈しながら、他者を罵れるんだから。
死刑云々の前に、こんな教育しか出来ていない、現在の日本の教育が不安でたまらんよ。。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 01:54:01 ID:nuSyx/Pe0
>>185
懲役(拉致監禁強制労働)についてなんにも考えないお前の無神経。

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 01:55:17 ID:nuSyx/Pe0
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 02:08:27 ID:ArPgD38z0
>>187
>廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、

廃止論者だけどそんな陳腐な理由で主張した覚えはありませんがw

189 :存置派:2010/02/25(木) 02:09:43 ID:S3Hsqd/a0
>>160
>「背景ならOKで温床ならNG」の根拠をどぞ
背景と温床を広辞苑で調べてきなさい。それで意味がつかめないなら本国帰りなさい。

>「主張できるための」じゃなくて、お前が「納得できるための」じゃん
何かを主張するとき、根拠を示すのは誰と議論…というか会話の最低条件だよ。ネットばかりで忘れちゃった?

>だから忘れてたんだろ?いつものように。今時IDなんてもんはPCに記憶されるし
へぇ、朝鮮日報って、IEとかの自動で記憶する機能、有効なんだぁ…「流石に」よく知ってるね、君は。
でもさ、IDの存在を自動化して忘れてたとしたら、
君の「こいつは『昔はIDなしで読めた』と言っていた」って記憶はおかしくないかな?
「IDなしで読めると思っていた俺」と「IDの存在を忘れていた俺」の、二つの設定が同時に存在しちゃうよ。

>このスレで>149より前に俺以外に「妄想乙」と言ってるレスがどこにある?w
47 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/16(火) 18:37:41 ID:RaxaweKY0
妄想の酷いソンチッチが立てたというスレはここですか?
48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 18:52:29 ID:fBCGNRvZP
妄想の酷いアンチッチから見ればそういう事になるのだろうな。
…お前、沸いた瞬間に言われてますよ?

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 02:10:10 ID:oqb3Y9u00
>>186
おまえには、そう感じるんだよな? 俺には異常に見えるよ。

社会に放置してたら危険な人物は、隔離すべきだし、
更生を目的とするなら、労働させる事に何も問題は感じない。
危険分子(囚人)の為の刑罰ではなく、社会の利益の為の刑罰であるべきだからな。

拉致ではなく、「保護」であり、
監禁ではなく、「隔離」であり、
強制労働ではなく、社会復帰の為の「教育」だと考えているからね。

一方的に意図を持って人間を殺害しようとする行為は、絞首以外でも反対だね。
獄死は、一方的ではないだろ? 
適切な医療が受けられ、出所だって、本人の努力で可能な訳だから。
再犯は、犯罪者を出所させるシステムの問題だな。
再犯の犠牲者が出たなら、出所させた人間達も責任を負うべきだろうな。

おまえには「無神経」に見えるかも知れんが、真実を深く理解できたら、自然な事なんだよ。
自分のバカさ加減を大声で叫んで、恥ずかしくないか?

>>187
>それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、死刑容認論にも正当性を与える。
犯罪者と同じレベル、って訳ですね?

>廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
どんな崇高な理念を掲げていても、「バカ」には「バカ」と教えてあげるさ。
事実を事実のまま、真実を真実のまま、伝える事に、何か問題あるか?

191 :存置派:2010/02/25(木) 02:21:19 ID:S3Hsqd/a0
>>162
廃止派の成長の遅さは「世の中には更生を期待しちゃいけない人がいる」というのを示すと思う。
いや、何も存置派になれ存置派になるのが人間的成長だ!って言ってるんじゃなく、
廃止派でいるにしろ、最低限の知識も身につけず、ニュースも見ないで、天下国家語るのは辞めようよ…ってだけなんだが…

>>163
俺も一度そう思って、真面目な議論を邪魔しちゃ悪いかなと
一度書き込みを止めたことがあったのだが…荒らしクラスの廃止派しか沸かんのよ…

>>180
本当に「論破」されていたら、今頃廃止派は日本国の過半数取ってるよ。
正解は「論破したつもりで、反論を一切聞かない」だけ。
そんなことやってるから、減少の一途をたどるんだよ。

192 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/25(木) 02:27:27 ID:3m8yTS/g0
>>190
今の民度が低いことが分かっているならば、それに合わせた対応として死刑制度があるのは仕方が無いだろう?
民度が、君が認めるレベルにまで高まったなら廃止すればいいじゃない

そうではないなら、廃止国家に亡命するなり、日本から独立するなりクーデター起こすなりするしかないだろ?
だから危険な思想だって言われるんだよ
民主主義国家において多数決を否定する時点で危険思想

>死刑(殺人行為)を「正義」と思い込んで、賛成・支持してる野蛮な意識を持った国民が多数の社会で、
>高度な教育を施しても、受け取る人間がどの位いるのか、心配になるな。

野蛮な意識を持った国民がいないところへ行ってくれ
お前は、独裁者にでもなって、その多数の国民を、『保護』 したり、『隔離』 したりするつもりか?

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 03:00:40 ID:nuSyx/Pe0
>>190
その更生が誰にでもうまく行くなら死刑の是非なんて問われないんだよ。

>獄死は、一方的ではないだろ?

無神経。

>犯罪者と同じレベル、って訳ですね?

なにが?

>どんな崇高な理念を掲げていても、「バカ」には「バカ」と教えてあげるさ。
>事実を事実のまま、真実を真実のまま、伝える事に、何か問題あるか?

こっちにはないよ。君が君の首を締めるだけだから。
がんばれ信者。

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 06:19:30 ID:Y95rJMyN0
>>185
>その教育の充実について来れる国民の意識が問題なんじゃない?

それを教育改革で変えるんだろうに、やる気のないのを覆い隠して
やらない理由を他人になすりつけるのが廃止派クオリティーだよね。


195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 06:26:28 ID:Y95rJMyN0
>>190
>再犯の犠牲者が出たなら、出所させた人間達も責任を負うべきだろうな。

横レスだけど、絶対に刑期を終える以外の出所はないでしょうな。
俺なら、誰にも仮釈放も認めない。
囚人のためにリスクを負う人なんて、そうそういないよ。
と、普通の脳ならそう考える。


196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 06:29:58 ID:nuSyx/Pe0
廃止派って話の内容がいつも他罰的。

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 06:56:01 ID:22/XwV5r0
>>192
>民主主義国家において多数決を否定する時点で危険思想
うん、死刑があるのは仕方ない。 民度が低いからね。
で、「このままで良い」とは思えないから、声にしてるだけ。
多数決を否定してるんじゃなく、多数決の結果を変えようとしてる。

>>193
>無神経。
死刑を支持して、懲役刑に対しこの認識。 ある意味、凄いな。

>なにが?
本気で聞いてるのか? 自覚がないの? 怖い怖い…。

>こっちにはないよ。君が君の首を締めるだけだから。
ご心配、ありがとう。 全然、首は締まってないから、無駄な心配だけど。

>>194
>やる気のないのを覆い隠して
「覆い隠して」? 問題提起してんじゃん。

>と、普通の脳ならそう考える。
「普通の脳」で考えた結果、再犯が頻繁に起きてるな?
より良い結果を求めようとしない脳は、思考停止脳と言われても仕方ないね?

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 07:12:43 ID:nuSyx/Pe0
>>197
>死刑を支持して、懲役刑に対しこの認識。 ある意味、凄いな。

そうでももないよ。
どっちも悪だとしても必要ならやるというだけ。
死刑はダメだけど懲役は理由があるからいいんだーい で思考停止してられる方がすごいぞ。
あと君のその表現力の無さもすごい。

>本気で聞いてるのか? 自覚がないの? 怖い怖い…。

すまんが君みたいにテレパシーは使えないので文字で書いて。

>全然、首は締まってないから、無駄な心配だけど。

いいんじゃない?君は俺の話を聞かない。俺は君の話を聞かない。
皆にそうした結果、ここまで廃止論は廃れたというだけ。
それを君が締まってると呼ばないのは勝手だが、
それを他人の理解力のせいにするなよ、というだけ。

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 08:49:51 ID:h7nAa4q00
>>185

>死刑(殺人行為)を「正義」と思い込んで、賛成・支持してる野蛮な意識を持った国民が多数の社会で、
>高度な教育を施しても、受け取る人間がどの位いるのか、心配になるな。

こんな事すら出来ない様じゃ凶悪犯の矯正なんて不可能だろう。
事が起こった後で、「高度な教育を施した。しかし受け取る側の力不足だった。」
こんな言い訳が出るようでは現実的に廃止する段階じゃない。
この部分の課題で具体的な解決策が出せないなら廃止するメリットは無いと言う事だ。




200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 08:51:15 ID:xBOdcx4B0
>>175
>別に死刑廃止を先にセナなどとは言ってないだろ。教育の充実も並行してやれるじゃん

それなら、まず教育を充実させて、殺人犯罪が完全に無くなってから、死刑を撤廃すべきだろ。
それなら話も通る。
教育を充実して結果が出てからでなければ、死刑廃止を先行させてる事になるよな?
順番が可笑しいから、犯罪者擁護になるんだよ。
犯罪者を擁護したいから死刑を廃止したいんじゃないなら、即解る話だろ。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 10:48:54 ID:fLFkGwpW0
>>200
>、まず教育を充実させて、殺人犯罪が完全に無くなってから、

おまえ少しは社会と接点もてよwwww

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 10:49:20 ID:nuSyx/Pe0
どうも廃止派は
「大衆はバカだ。大衆を説得する必要はない。権力握ってやっちまえば済む。
通常非難される行為でも、俺たちは正しき少数派だから許される」
と思ってる節が有るように感じられんか?

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 11:59:19 ID:22/XwV5r0
>>198
>どっちも悪だとしても必要ならやるというだけ。
「悪」と認識して、代替可能な方法を選ばず、殺人行為を選択する意識って、ヤバいと思うぞ?


>すまんが君みたいにテレパシーは使えないので文字で書いて。
「やられたら、やり返す」的な価値観がね。
犯罪者は尊い生命を奪ったんだから、犯罪者の命も奪う!!って感じでしょ?

>いいんじゃない?君は俺の話を聞かない。俺は君の話を聞かない。
正確に表現した方が良い。
俺は、君の話を「正常」とは思えず、君は俺の話を「理解」出来ない、が正解。

>それを他人の理解力のせいにするなよ、というだけ。
事実を指摘してるまで。
存置派は、廃止派が「犯罪者を擁護してる」とか「犯罪を助長してる」とか、
「自分が犯罪を犯す為に」とか、妄想を軸として、正確な意図を理解してないよな?
訳分からん事言わずに、正々堂々と議論できるなら、こんな事は言わないから。

>>199
>事が起こった後で、「高度な教育を施した。しかし受け取る側の力不足だった。」
そうね。 だからこういう場で、高度な教育を受け取れる土台作りをしてんのよ。
具体的な解決策?
社会が「殺人行為は、いかなる場合でも正当化できない」と認めれば良いだけだ。
また、こういう書き方すると「尊厳死」とか「堕胎」とか持ち出すだろうけど、スレチなので。

>>202
感じられんよ。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 12:15:09 ID:xBOdcx4B0
>>201
だから。
観念の理屈で言うと、現実的には死刑廃止なんか不可能なの。

205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 12:22:42 ID:nuSyx/Pe0
>>203
>代替可能な方法を選ばず

代替可能という根拠が無い

>「やられたら、やり返す」的な価値観がね。

君の態度そのもの。

>俺は、君の話を「正常」とは思えず、君は俺の話を「理解」出来ない、が正解。

訳:死刑廃止教を信じよ

>事実を指摘してるまで。

こっちもだ。

>感じられんよ。

君の場合、恥を知らんだけだ。

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 14:35:28 ID:22/XwV5r0
>>205
>代替可能という根拠が無い
死刑・刑罰の目的を理解すれば、「根拠がない」なんて言えないんだがな。
「自分は詳しい事は分からないが、死刑は必要」と言ってるようなモノ。

>君の態度そのもの。
だから? 死刑の話、生命尊重の話なんだけど?
マジ、痛々しいね。
↓これとか。
>訳:死刑廃止教を信じよ

>こっちもだ。
君の中の「真実」には誤りがあるから、指摘してあげてるの。
少ない智恵、幼稚な意識、野蛮な価値観、誤りを認められない自己、
これらに基づいた君の「事実」は、正確ではないんだよ。

>君の場合、恥を知らんだけだ。
そうか。 良かったよ、そんなもん知らなくて。
恥を恐れて、自分の真実を生きれない生き方など、糞程の価値もないからね。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 15:00:53 ID:nuSyx/Pe0
>>206
要するに「偉い人がそう言ってるんだ〜」と繰り返すだけで、
具体的に説明できるだけの素養も度胸も根気もないんだよね君は。
そしてちょっとつつかれると即座に憎まれ口を叩く。
防火に努めるどころか、わざわざ火のついた油を注いで延焼させる。
君の行動パターン自体が、廃止論の信用を落としてるんだよ。
廃止論の崇拝者ってこうなっちゃうの?ってさ。


208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 15:03:43 ID:4H3fsc/U0
ソンチーズのレベルが低すぎて議論になってないから
俺が存置派やってみようかなw

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 15:06:13 ID:4H3fsc/U0
廃止論者は国民の多数が死刑存置を支持している現実を直視しろよ
日本は民主主義社会なんだから多数派が常に正しいの
よって死刑は存置すべき
わかった?

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 15:08:13 ID:nuSyx/Pe0
>>209
お前には無理だ

211 :◇サイファー派 ◆U4oSfjts9E :2010/02/25(木) 15:19:17 ID:g88Xvosk0
>>103
>−死刑になりたくないから殺人しなかった、という発言について−
>本当に「逮捕・懲役は覚悟の上だが死刑だけは避けたい」「相手の死ではなく己の死刑が怖い」なら、犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し、
>裁判では終始頭を垂れていれば良い
>そうしないという事は、実際には死刑以外の事柄(逮捕、世間体、殺人行為そのもの等)を恐怖しているか、さもなくば「元々さほど切迫した殺意ではない」ということである
→「死刑になりたくないから殺人しなかった」のに,何故「そうしないという事は」になるの?
殺してないんだから裁判にもならないし、頭を垂らさなくてもいいじゃん。(ビシッ←AA略、突っ込み

>>104
>もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、
>彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
→(要証明)ってどうなったら(要証明)出来た事になるの?

>実際に殺人を思い止まるのは「死刑になるかも」のような不確かな基準ではなく、次のような理由からである
>時間と共に冷静になった、
>これらは裏を返せば、
>A時間と共に憎悪が募る
→時間と共にではなく、観念が変わると共にである。時間がたっても観念が変わらなければ冷静にはならない。
感情は動力である。使えば(発散)減るのである。後、ストレス・ホルモンとかブドウ糖とか取って脳疲労が回復しても冷静になる。つまりは気分転換。
恐怖から目を逸らす事による安心感。それが冷静。

>死刑の抑止力を証明するには、本心からAを肯定し@を否定している殺人計画者が「やっぱり死刑はイヤ」という理由だけで思い留まった実例や、
>「死刑の不存在が凶悪犯罪起因の十分条件になる論拠」を一つ提示すればよい
→命令されて殺す奴はターゲットを憎んでいるとかそういうのはなく利害で殺すから、冷静で死刑はイヤという理由だけで思いとどまる。
まぁ、そういう奴は利害で動くから利益や死刑以外の害で釣れば、死刑は必須ではなさそうだけどな。

212 :謙虚なナイト ◆U4oSfjts9E :2010/02/25(木) 15:21:13 ID:g88Xvosk0
>>103
>−死刑になりたくないから殺人しなかった、という発言について−
>本当に「逮捕・懲役は覚悟の上だが死刑だけは避けたい」「相手の死ではなく己の死刑が怖い」なら、犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し、
>裁判では終始頭を垂れていれば良い
>そうしないという事は、実際には死刑以外の事柄(逮捕、世間体、殺人行為そのもの等)を恐怖しているか、さもなくば「元々さほど切迫した殺意ではない」ということである
→「死刑になりたくないから殺人しなかった」のに,何故「そうしないという事は」になるの?
殺してないんだから裁判にもならないし、頭を垂らさなくてもいいじゃん。(ビシッ←AA略、突っ込み

>>104
>もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、
>彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
→(要証明)ってどうなったら(要証明)出来た事になるの?

>実際に殺人を思い止まるのは「死刑になるかも」のような不確かな基準ではなく、次のような理由からである
>時間と共に冷静になった、
>これらは裏を返せば、
>A時間と共に憎悪が募る
→時間と共にではなく、観念が変わると共にである。時間がたっても観念が変わらなければ冷静にはならない。
感情は動力である。使えば(発散)減るのである。後、ストレス・ホルモンとかブドウ糖とか取って脳疲労が回復しても冷静になる。つまりは気分転換。
恐怖から目を逸らす事による安心感。それが冷静。

>死刑の抑止力を証明するには、本心からAを肯定し@を否定している殺人計画者が「やっぱり死刑はイヤ」という理由だけで思い留まった実例や、
>「死刑の不存在が凶悪犯罪起因の十分条件になる論拠」を一つ提示すればよい
→命令されて殺す奴はターゲットを憎んでいるとかそういうのはなく利害で殺すから、冷静で死刑はイヤという理由だけで思いとどまる。
まぁ、そういう奴は利害で動くから利益や死刑以外の害で釣れば、死刑は必須ではなさそうだけどな。

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 15:25:55 ID:22/XwV5r0
>>207
>要するに「偉い人がそう言ってるんだ〜」と繰り返すだけで、
どこで? 誰が? こんな事言ってんだ?
本当にヤバいな、ソンチ。
そのまま素直に受け取る事が出来ないんだな。
自己変換して、自分の都合の良い事実に変えて現実を生きてる、って感じだもんな。

>君の行動パターン自体が、廃止論の信用を落としてるんだよ。
「廃止論の信用」ってなんだ? どんな信用だよ?
ちなみに聞きたいんだが、「存置論の信用」ってのもあんの?

議論もまともに交わせず、息詰まると無意味な捨て台詞だけ。
ここに参加する資格は、ダニの鼻くそ程もないよ。

>>209
分かってるよ。
「多数派が常に正しい」は、間違ってるけどね。
民主主義を無視して、多数決を否定してるんじゃないから。
「盲目的に信じている価値観は、正しいのか? 有効に機能しているのか?」
と、問いかけているの。

多数決に従う事と、出た結果に疑問を抱く事は、矛盾してないから。
もっと良い答えを求めているだけ。
「多数決の結果がこうだから、余計な事考えないで従おう」なんて生き方は最低だしね。
そういうの、『思考停止状態』って言うんじゃない?

214 :謙虚なナイト ◆U4oSfjts9E :2010/02/25(木) 15:26:54 ID:g88Xvosk0
>>106
>A.「存置されているためちょっとした刺激ではさすがのキチガイも一線を越える可能性があるから、挑発しても大丈夫だろう」      
→( ゚Д゚)彡一線越えるに挑発して大丈夫なのかよwwwwwwwはい、揚げ足とるなんて汚い卑怯ばかりする私ですいまえんでした( ´_ゝ`)

>遺族側の被害感情に十分配慮した裁判を行うことで対応可能である
→どんな裁判なの?

>そもそも罪を犯した以上どう転んでも「加害者の命は被害者の命よりも価値がない」のだから、
→罪だけど、逆に英雄になって喜び褒められ、価値が上がる事もあるよ

>正義(相対的主観)を人命(絶対的客観)より優先するということは、
→「客観」は存在しない。存在するのは「共有された主観」である
それで、絶対的客観って何ですか?客観と絶対的客観は何が違うの?

>「如何なる理由があろうと人命を奪う権利はない」と規範を示してこそ、教育的効果が図れる
→権利はある/ないではなく、認めるか認めないかである。しかし、理由があろうと無かろうと人命を奪う自由はあるのである。
しかも「奪う」とかまさに資本主義に染まってるっぽく見えて、ワロエない。まるで自分の命・身体を自分だけの物だと勘違いしているみたい。
それ根拠付けられないでしょ?後、権利は物理的強制力によって成り立ってんのよ。つまりは、自分が認めていない行為をする者には
物理的強制力を使うことを容認してるわけよ。それを見た子供が真似して、それしか知らずに執着したりするのね。失望した。テロリズムに失望した!

>真の廃止論は合目的的合理主義。そもそも善悪で判断しないので、「偽善」はあり得ない。寧ろ被害者のみの立場に立って殺人犯を非難する行為、
>即ち「こんなにも加害者に憤怒して被害者を庇う私は価値ある人間だ」という善人アピールこそ、偽善の最たるもの
→じゃあ、善とか善人って何だよ?

>>108
>その28 「人を裁けば自ら裁かれる」の拡大解釈
→人を裁けば自ら ”が” 裁かれる。 がが抜けてる

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 16:25:04 ID:nuSyx/Pe0
>>213
民度低いレス有難う。
君みたいな人がいるから死刑は余裕で存置なんだよ。

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 16:38:28 ID:nuSyx/Pe0
日本の死刑廃止論て、理解すると我慢のできない人間になるのかね。
それとも我慢のできない人が死刑廃止論に飛びつく事が多いのか。

217 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/25(木) 16:51:48 ID:3m8yTS/g0
まぁ・・・・ここの廃止論者の言う教育改革の中には忍耐訓練は含まれて無さそうだな

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 17:24:06 ID:5F8KM4zPP
>>213
> 「盲目的に信じている価値観は、正しいのか? 有効に機能しているのか?」
と、問いかけているの。

その通りだ。だからお前は鏡に向かって、自分の価値観の過ちに気付くまで何万回でも何億回でもその言葉を吐き続けなければならない。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 19:24:52 ID:bsG5m3ov0
>>213
>自己変換して、自分の都合の良い事実に変えて現実を生きてる、って感じだもんな。

そう思うって事は、
君が頻繁に使う教育の力について、君自身は全く信じていないって事じゃん。
君の意見を理解しない者に対し、勝手に自己変換してしまう者が悪いと罵るだけで、
相手に理解し納得させようとする努力は微塵も行ってないじゃん。
凶悪犯罪を犯すかも知れない素養がある者にさえ理解をさせる教育を信じてるんだろ?

>ちなみに聞きたいんだが、「存置論の信用」ってのもあんの?
>議論もまともに交わせず、息詰まると無意味な捨て台詞だけ。

国民の8割が死刑の存置を支持してるんだから「信用」があるんじゃね?
何を以て信じるかって個々の内容は人それぞれだろ。
それに、議論をまともに交わせず、理解させる為の説明に詰まると相手を罵りだすのは君も同じじゃん。

>「盲目的に信じている価値観は、正しいのか? 有効に機能しているのか?」

何を以て「盲目的」と君が思っているか、何を指して「有効に機能する」状態って言っているのか、
その説明は済ましてるの?
君がまともな説明を示してるログは未だに見た事が無いけどな。
ただ君が思う事だけを前提にして人に理解しろって言っても無理じゃん。

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 19:57:43 ID:Y95rJMyN0
>>213
>「多数決の結果がこうだから、余計な事考えないで従おう」なんて生き方は最低だしね。
>そういうの、『思考停止状態』って言うんじゃない?

多数派を必ず意志のない集団と決めつけているね。
個々の意志が多数派を形成している場合も、君の理屈では思考停止なのかな?

じゃあ、国連で多数派を形成しつつある死刑廃止国は思考停止なんじゃないの?
死刑廃止国が増えているから、何も考えずに従おうって話だろ?

死刑廃止国が増えているとしたら、その根拠や背景をよく理解すべきじゃないのかな。
それと、思考停止って言葉はあまり使わないほうがいいよ。そのまま返ってくるからね。


221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 20:27:57 ID:h7nAa4q00
>>203
>そうね。 だからこういう場で、高度な教育を受け取れる土台作りをしてんのよ。

まあこのスレで土台作りやって何人に影響を与えられるのか知らんが全国民の土台作りが
終わってようやく教育と言う段階に移るわけか。こりゃまだまだ廃止は遠いな。


>具体的な解決策?
>社会が「殺人行為は、いかなる場合でも正当化できない」と認めれば良いだけだ。

その具体的解決策を聞いてるんだろ。まさかこれだけスロウペースな土台作り作業で
教育段階に移れる日が来ると思って無いよな?
で一体このスレで何人の土台作りが完了できたと思ってるんだ?廃止派が減少するこのご時世に。
土台作り完了しても死んで行く人間と新たに生まれてくる人間の方が多くて教育なんて遠のくだけだぞ。
ひっくるめて具体案なんて出せないんだろうけどね。


>また、こういう書き方すると「尊厳死」とか「堕胎」とか持ち出すだろうけど、スレチなので。

なんかいきなり予防線貼って切り抜けようとしてるが、刑罰上の死刑を存廃議論するなら国民の教育なんてスレ違いもいいとこだけどね。
なぜいきなり尊厳死と堕胎だけスレチとして触れてもらいたいく無いのか良く分からんが。
目的としての教育であれば尊厳死だろうが堕胎だろうが緊急避難だろうがそれに即していればなんらスレチではないけどね。
まあ廃止派にとっては特定の自分の都合の悪い部分だけがスレチなんだろうけどまあどうでもいいよ、好きに土台作りやってくれw





222 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/25(木) 20:31:58 ID:SrscPSJr0
>185 ま、死刑を存置したまま、教育を充実させる事は可能だろうね。

だよね。それすら分からん馬鹿がたまにいるけど

>187 ・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
>  死刑容認論にも正当性を与える。

「理由があれば殺人もOK」な死刑容認論の蔓延が犯罪やテロに正当化を与えてる点について何か言いたい事は?

>189 >「背景ならOKで温床ならNG」の根拠をどぞ
> 背景と温床を広辞苑で調べてきなさい。それで意味がつかめないなら本国帰りなさい。

反論になってない上に妄想?

> 何かを主張するとき、根拠を示すのは誰と議論…というか会話の最低条件

妄想ばかりで根拠を述べないお前が言っても全く説得力がない

> へぇ、朝鮮日報って、IEとかの自動で記憶する機能、有効なんだぁ

いや知らんけど。お前がそう言ってたじゃん

> 君の「こいつは『昔はIDなしで読めた』と言っていた」って記憶はおかしくないかな?

「ID入力なしで」だよ。PCが記憶してるんだから。お前、わざとボケてる?

> …お前、沸いた瞬間に言われてますよ?

「妄想乙」とは言ってないね

>190 拉致ではなく、「保護」であり、
> 監禁ではなく、「隔離」であり、
> 強制労働ではなく、社会復帰の為の「教育」

全くその通りだな。よくある勘違いの>108その16をこれに訂正しようかな

> 犯罪者と同じレベル、って訳ですね?

全くその通り

>191 本当に「論破」されていたら、今頃廃止派は日本国の過半数取ってるよ。

そうはならない。何故ならお前が思ってる以上に一般人は死刑に興味ないから
もう少し論理的思考力を身に付けなさい

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 20:44:07 ID:ts9x3n7w0
殺人を犯した者を死刑にして何がまずいんだよ
人を殺したら殺されてこそ罰というもんだろ?

224 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/25(木) 21:08:10 ID:3m8yTS/g0
>>222
君って、反論できなくなると、全部妄想で片付けようとするんだね
まぁ勝手にやってればいいが

>「理由があれば殺人もOK」な死刑容認論の蔓延が犯罪やテロに正当化を与えてる点について何か言いたい事は?

一般犯罪とテロを同一線上に並べるんだ?
本当に口先だけだな君は

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/25(木) 22:26:35 ID:Y95rJMyN0
観念、あこがれ、反対の特徴

@部分にレス(意味が通じない一文を切り取ってレス)
A単語にレス(内容、語意ではなく、単語の定義とかに固執)
B思い込みを前提にどんどん話を展開する(前提の真偽がそもそも…)
C相手の否定に終始する
D自分が理解できないことは、相手の妄想と決めつける
E相手の意見はどうでもいいとか言いながら、レスしたくてたまらない
F自分の意見に異議を唱えるものは例外なくバカであると決めつける
GFであるから、死刑存置多数派の日本人は愚かである(自分は例外…らしい)
H1+1=の問いに、1+1≠8×6 みたいなレスを返してくる
 (で、意味がわからないと言うと、理解力がないとバカ呼ばわり)
I揚げ足のとれない書き込みはスルー

他にもあれば挙げて分析してみましょう。
それなりに面白いかも知れません。


226 :存置派:2010/02/25(木) 23:00:29 ID:CW02Le5t0
>>222
>反論になってない上に妄想?
辞書で調べた? 調べて「背景」と「温床」の意味の違いがわからない?

>妄想ばかりで根拠を述べないお前が言っても全く説得力がない
「廃止派治安に悪影響を与えうる。根拠はイギリスの廃止直後の殺人増加」
「他の要素かも知れないじゃないか。でもその要素が何かは示さない!」
…さて、妄想ばかりで根拠を述べないのは誰?

>いや知らんけど。お前がそう言ってたじゃん
おやおやおやおや。いつの間にか俺は「IDが必要なことを忘れていた」のに
「IE等の自動記憶が朝鮮日報のサイトには有効であると覚えていた」ことになってるんだぁ。
不思議なものだな、まるで君の都合に合わせて2つの設定の「俺」がいることになってるようだけど。
>「ID入力なしで」だよ。PCが記憶してるんだから。お前、わざとボケてる?
加えて、「昔はID入力なしで読めたのに、今は弾かれると知っていた俺」が存在してしまうわけだ。

嘘って言うのはね、相手より頭がずっと良くて、初めて成功するものなんだ。
だから、君は今からでも正直に生きた方がいい。何故かは分かるだろう?

>「妄想乙」とは言ってないね
一言一句間違えなく「妄想乙」と言われないと気がすまないのかな。
しかし、それだと元々の反論としての意味がなくなってしまうのだが。

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 02:56:23 ID:C+kZBVJj0
>>219
>凶悪犯罪を犯すかも知れない素養がある者にさえ理解をさせる教育を信じてるんだろ?
あぁ、信じているよ。
ここの状況を「教育の場」を同一化して考えられる、あなたの思考が理解出来ないけどね。

>国民の8割が死刑の存置を支持してるんだから「信用」があるんじゃね?
その「信用」が、国民を正しい道に導くとは断言できないな。
日本の戦争もナチも米の原爆使用も、国民の支持は受けていたが、歴史的には「過ち」になってるが?
人類の過去の歴史も、「過ち」の連続だよ。
残虐な行為、愚かな行為、幼稚な行為、様々な過ちを経て、現在に至っている。
死刑もいずれ、「人類の過ち」にカテゴライズされるだろう。

「多数」という信用など、歴史的に見れば、無価値だな。

>何を以て「盲目的」と君が思っているか、
「多数派だから」「現状がこうだから」「理想の未来の為の努力を受け入れない」など。

>何を指して「有効に機能する」状態って言っているのか、
現在の死刑制度が「有効に機能」してるとは思えないんで。
もっと、犯罪を抑止でき、犯罪をコントロールできる世の中になる事が「有効に機能してる」状態だよ。

言い訳、妄想、議論の放棄、否定に為の否定、誹謗だけ、中傷だけ、理解のない反応、無知の思い込み、…
ここの存置派には、こんなイメージしかないね。


228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 03:09:51 ID:C+kZBVJj0
>>220
>個々の意志が多数派を形成している場合も、君の理屈では思考停止なのかな?
君が思うほど、個々の意思が反映されてる数字ではないよ。
事実、真剣に死刑問題を語れる国民など、極少数だからね。
そんな「感覚」で構成されてる数字は、「思考停止」と言わざるを得ないね。

>死刑廃止国が増えているから、何も考えずに従おうって話だろ?
日本の死刑に対しての意識と、国レベルの選択を同じ土俵で語ってるのか?
さすがだな。

>>221
>まあこのスレで土台作りやって何人に影響を与えられるのか知らんが
ソンチのおかげで、死刑を真剣に考える人は増えたよ、確実にね。

>その具体的解決策を聞いてるんだろ。
死刑を否定する意識を持つ事だよ。

>なんかいきなり予防線貼って切り抜けようとしてるが、
事実、脱線させるソンチが多いんでね。
生命倫理全般の議論をするつもりはないんで。
死刑を通しての「生命観」を言ってるまでだから。

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 03:27:32 ID:C+kZBVJj0
>>225
@部分にレス(意味が通じない一文を切り取ってレス)
  前後の流れが読み取れない
A単語にレス(内容、語意ではなく、単語の定義とかに固執)
  同じく、前後の流れが理解できていない
B思い込みを前提にどんどん話を展開する(前提の真偽がそもそも…)
  相手の意図を理解できない癖に、反応してしまう
C相手の否定に終始する
  簡単に否定される事ばかり言う
D自分が理解できないことは、相手の妄想と決めつける
  事実ではない事を、恰も事実のように言うのは、十分、妄想の範囲内
E相手の意見はどうでもいいとか言いながら、レスしたくてたまらない
  主観での決めつけでレスされてもね…
F自分の意見に異議を唱えるものは例外なくバカであると決めつける
  被害妄想
GFであるから、死刑存置多数派の日本人は愚かである(自分は例外…らしい)
  言ってる傍から、妄想
H1+1=の問いに、1+1≠8×6 みたいなレスを返してくる
 (で、意味がわからないと言うと、理解力がないとバカ呼ばわり)
  理解力、読解力の無さが原因
I揚げ足のとれない書き込みはスルー
  バカすぎるレスは、基本、スルーが常識

解った?

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 03:32:47 ID:a1PI88gV0
>死刑を否定する意識を持つ事だよ。

なんだ偏ってるだけじゃん

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 04:23:33 ID:wnm9lb/70
>>228
>君が思うほど、個々の意思が反映されてる数字ではないよ。
>事実、真剣に死刑問題を語れる国民など、極少数だからね。
根拠なし。(あるのなら、事実で示してくれ)

>そんな「感覚」で構成されてる数字は、「思考停止」と言わざるを得ないね。
根拠のない思い込み前提で話を展開。
225を証明してくれてありがとう。


>日本の死刑に対しての意識と、国レベルの選択を同じ土俵で語ってるのか?
>さすがだな。
いや、それほどでもないよ。
死刑制度維持が日本の国レベルの選択であることに気付かない君に褒められ
ても価値ないからね。
そもそも、国レベルの選択だったら正しいとか言ってる時点で思考停止だよ。

>ソンチのおかげで、死刑を真剣に考える人は増えたよ、確実にね。
これは横レス。
廃止派のおかげで、死刑を真剣に考える人は増えたよ、やはり死刑は必要だとね。


>>229
228同様、225の証明ありがとう。
願わくば、君のレス内での矛盾を起こさない程度は推敲した上で書き込んで
ほしかったが…。ないものねだりかな?


232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 06:55:29 ID:8u0y51da0
>>227
>ここの状況を「教育の場」を同一化して考えられる、あなたの思考が理解出来ないけどね。
(言い訳)(妄想)(理解の無い反応)(中傷だけ)

いや、別にここを教育の場にしろなんて事は一言も言っていない筈だけどな・・・?
俺が言ってるのは、ここの人を納得させる程度の説明すら出来ない君に一体何が出来るの?って話ね。
結局、そうやって嫌みの一つでも言う事が発言の目的になっちゃってるんじゃね?

>その「信用」が、国民を正しい道に導くとは断言できないな。
(妄想)(無知の思い込み)(誹謗だけ)(中傷だけ)

今話してる死刑存置の信用ってのは、個々の国民が其々に持つ判断基準の事じゃね?
その結果として死刑存置の支持は国民の8割に及んでるって話でしか無いと思うけどな・・・。
君は国家が現代の日本人を扇動し、その影響によって死刑は信用され支持されているのだと信じてるの?

>「多数派だから」「現状がこうだから」「理想の未来の為の努力を受け入れない」など。
(議論の放棄)(否定の為の否定)(誹謗だけ)(中傷だけ)

・「多数派だから」
多数派だったら何で=盲目的になるのかが判らない。
・「現状がこうだから」
現状がどうだと言いたいのかさっぱり判らない。
現状で「未だ犯罪が在る事」を指して「盲目的」等と言うつもりなのか・・・?
・「理想の未来の為の努力を受け入れない」
先ず、理想って誰の為のどんな理想なのかが判らない。
「犯罪の無い未来」が理想なのだとすれば、「受け入れない」の意味が判らない。
今現在為されている様々な防犯努力は君にとって存在しない事になっているのだろうか。
更にその理想の未来の為の努力の基準が判らない。
君が言う理想の未来の為の努力の何を受け入れろと言っているのかがさっぱり判らない。

>もっと、犯罪を抑止でき、犯罪をコントロールできる世の中になる事が「有効に機能してる」状態だよ。
(議論の放棄)(否定の為の否定)(誹謗だけ)(中傷だけ)

死刑制度ってさ、別に犯罪を皆無にする為に有効に機能させる代物じゃないと思うよ。
そもそもが刑罰として、「犯罪を犯した結果の為」にあるんだからさ。
目的刑として犯罪抑止を掲げているけれど、刑罰全般の意義としてあくまでも抑止を期待する物でしかない筈だろ。
積極的に犯罪防止の為に刑罰を利用し機能させる方法なんて、正に暗黒時代の発想でしかないじゃん。
教育刑論の思想自体は否定しないけど、それはあくまでも再犯の防止の為でしか無いしね。
結局、刑罰を機能させろ等と君が言う根本的な犯罪防止策なんて存在しない訳で、
そんな事をいくら言ってみた所で現状の防犯努力にも及ばない机上の空論でしか無いじゃん。

>言い訳、妄想、議論の放棄、否定に為の否定、誹謗だけ、中傷だけ、理解のない反応、無知の思い込み、…
>ここの存置派には、こんなイメージしかないね。
(議論の放棄)(誹謗だけ)(中傷だけ)(理解のない反応)(無知の思い込み)

ほらね、君は何かを説明しているつもりなのかも知れないが、人には全く何も伝わらない。
もしあの様な文言で必ず何かが伝わる筈だと思っているのなら、ある意味凄いなと思うよ。
君の今回のレス内容ってさ、
自分自身で言っている事が「正に君の事」だって証明しちゃってるね・・・。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 08:16:31 ID:vrTzGqgW0
>>228

>その具体的解決策を聞いてるんだろ。
死刑を否定する意識を持つ事だよ。

抽象的すぎ。何度尋ねても今のところそれを実現させるための方法論ってのが全く示されて無い。
殺人の無い世の中にするんだよ、って言ってるのと全く同じ。
義務教育ですら100%浸透出来ない世の中でそんな高度な教育をどうやって実現するつもりかねぇ。

>生命倫理全般の議論をするつもりはないんで。
>死刑を通しての「生命観」を言ってるまでだから。

あ、そう。
都合の良い事だけ主張してれば説得力も無く社会的には何のコンセンサスも得られないだけ。
そちらが損をするだけでこちらは別に痛くも痒くも無い。
この部分で以降はレスを付けずに生暖かく見守って行く所存にてどうぞご自由にw


234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 11:40:02 ID:C+kZBVJj0
>>232
>俺が言ってるのは、ここの人を納得させる程度の説明すら出来ない君に一体何が出来るの?って話ね。
だから、ここは「教育の場」ではないの。
「学ぼう」と思って参加してるソンチなど、皆無だろ?
そんな状況で「納得させる」なんて、おバカな事言うんじゃないよ、と言っている。

>今話してる死刑存置の信用ってのは、個々の国民が其々に持つ判断基準の事じゃね?
それほど考えず出した答えや、作為的な調査結果などを「信用」する意識が信じられない、と言っている。

>多数派だったら何で=盲目的になるのかが判らない。
「死刑支持が多数なんだから、存置で良い」というソンチは少なくない。

>現状がどうだと言いたいのかさっぱり判らない。
「現状、死刑が存置されているんだから、存置のままで良い」というソンチも少なくない。

>先ず、理想って誰の為のどんな理想なのかが判らない。
「犯罪の無い社会」は、理想にならないか? 誰の為になると思う?

>現在為されている様々な防犯努力は君にとって存在しない事になっているのだろうか。
いや。 不十分と認識してるだけ。

>君が言う理想の未来の為の努力の何を受け入れろと言っているのかがさっぱり判らない。
死刑が与えてる「潜在的意識の危険性」などは認めず、受け入れず、だろうに。
死刑が施行されてる社会で、日々起きている事件には触れず、「今のままで良い」なんて、良く言えるよね?

>教育刑論の思想自体は否定しないけど、それはあくまでも再犯の防止の為でしか無いしね。
ふ〜ん。 犯罪による犠牲者は「生贄」ですか?
目的刑論、応報刑論、しっかり理解して、死刑の役割を考えてみたら?
後付けの理由しか、役割はない。 しかも、代替が可能だし。

>ほらね、君は何かを説明しているつもりなのかも知れないが、人には全く何も伝わらない。
ソンチは、素直に事実を受け止めない、というメッセは伝わっているよ。

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 12:13:20 ID:C+kZBVJj0
>>233
>義務教育ですら100%浸透出来ない世の中でそんな高度な教育をどうやって実現するつもりかねぇ。
社会の目的意識を変えりゃ良い。
「経済発展」が他を犠牲にして優先される社会ではなく、
「安心できる社会の実現」が他の要素も考慮されながら優先されれば、違う社会が築けるよ。



236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 12:23:34 ID:KWUD+HB40
つまり、廃止論者は、死刑があると安心出来ないと。

あーあ。
またやっちゃった。

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 12:38:24 ID:C+kZBVJj0
>>236
そうだね、安心できないね。

人が人を意図を持って、殺害が目的で行う殺人行為が「正義」と位置づけされる社会は安心できないわ。
個人の中で管理されているこの価値観は、ちょっとした事で制御不能になる。

犯罪に落ちる要因も理解出来ていない国民が、
自己をコントロールする事もままならない国民が、
8割以上も支持しているこの意識。
自分や他者がいつ、どこで突然、犯罪に追い込まれるかも想定出来ない国民が、
「殺人行為は、時には正義になる」なんて価値観、危険極まりないよ。

救うべき国民を見つけ出す手段もなく、救う方法も知らず、
「自己責任」と称し、救おうともしない社会での、この価値観は危険と言っている。
「悪い事をした奴は、殺せば良い」なんて、何の問題解決にもなっていない。
刑罰を「事後処理」的にしか使おうとしない意識に、不安を感じているんだよ。

ま、理解できないだろうけどね。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 12:53:46 ID:hA7Or5Lt0
死刑は憲法上もその存在が予定されている(31条)わけだし、
絞首刑も残虐な方法ではないという判例もあることだし、
あってもいいと思う。

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 12:58:49 ID:a1PI88gV0
具体案も無く結論の方向性も違い、しゃべる奴はこの態度、という有様の廃止論に
聞く耳を立ててあげる手間自体が、廃止論者以外にはリスクでしかないという事を
まず廃止論者は認識すべき。

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 13:03:43 ID:hA7Or5Lt0
ただ、代用監獄やら密室取調べやらが横行している日本の今の司法の現状で
死刑を運用するのには疑問を感じる。加えて死刑になる事件では時効廃止ときた。
司法制度をきっちりと整備して初めて死刑制度を運営できる資格があると思うが、今の日本にはないと思う。

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 13:13:22 ID:a1PI88gV0
>>240
別に死刑廃止で状況が良くなる話でも無いな。
死刑廃止国が日本よりましという話じゃないから。

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 14:03:11 ID:C+kZBVJj0
>>241

死刑が廃止されれば、間違いなく状況は変わるよ。
他の廃止国が出来てないから、日本も出来ない、って訳でもないし。

やらない言い訳、出来ない言い訳、はうんざりだな。

鳩山時代、死刑を乱発していた時期に、凶悪犯罪が頻繁に発生した事に、疑問は持たないの?
死刑を支持してる国民が多数の社会で、親子間の殺人、虐待、陰湿な殺人事件が多発してる事に関しては?
他者に対し「殺しても良い」という価値観は、危険だとは思わないの?

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 14:11:14 ID:a1PI88gV0
>>242
状況を変える必要が無い。
状況を変える事自体がリスク。
日本もできないって訳は無いというのは理由にならない。
デフォルトが死刑廃止状態に設定されてる廃止脳にしか通用しない理屈。
そもそも死刑存廃に絡む話ではない。
他人を自分に合わせようとする一方の君の言うことに説得力が無い。

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 14:43:51 ID:a1PI88gV0
>鳩山時代、死刑を乱発していた時期に、凶悪犯罪が頻繁に発生した事に、疑問は持たないの?

根拠が願望レベル。

>死刑を支持してる国民が多数の社会で、親子間の殺人、虐待、陰湿な殺人事件が多発してる事に関しては?

それ以外の殺人が他の国で多いだけ。殺人件数自体はこの規模・人口密度の国としては驚異的に低い。

>他者に対し「殺しても良い」という価値観は、危険だとは思わないの?

死刑がなくなることによる司法の相対的な緊張の緩みで冤罪自体が増える可能性や
監禁が場合によっては死刑より残酷に成り得ることなどに思い至らない、
上っ面だけの価値観を助長する必要はない。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 14:50:20 ID:hA7Or5Lt0
>>240
別に死刑を廃止しろとは言ってないけれど。
ただ、今の日本の状況で死刑を運用する資格があるのかってこと。
ちゃんとした司法制度でないと死刑を正当化できないでしょって話。
今の日本の刑事司法は問題多いと思うんだ。

逆に内外に誇れるような刑事手続きシステムを整備できたなら死刑制度は日本の誇りにもなると思う。

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 14:59:03 ID:8u0y51da0
>>234
>だから、ここは「教育の場」ではないの。

だから、そんな事は一言も言ってないじゃん。
君がまともな説明を一つも「出来ていない」から誰も納得しないだけでしょって言ってるんだよ。
そして、説明が出来ない事をただひたすら他人の所為にして済ましているんじゃん。
そんな程度の者が「教育」云々は言えないんじゃね?って話ね。

>それほど考えず出した答えや、作為的な調査結果などを「信用」する意識が信じられない、と言っている。

「それほど考えずに」とか「作為的な調査」って、君の立場で何時どこでその結論を得たの?
つか、それって君が個人的に決定しちゃう様な事なの?

>「死刑支持が多数なんだから、存置で良い」というソンチは少なくない。
>「現状、死刑が存置されているんだから、存置のままで良い」というソンチも少なくない。

君ってさ、その者達の存在についてだけ「死刑反対」って言ってる訳?
結局、君が勝手に認識する、どれ程居るのかも定かではない「ソンチ」とやらが君の言う「多数」って事になるのかな?
つかさ、その「ソンチ」とやらを説得するに足る論拠を示した事が一度でもあるのかな?
彼らが納得するしないは別にして、他人の価値観を指して盲人扱いし得る程の君の確信的理論を
真摯な説明を交えて示した事がただの一度でもあるの?

>「犯罪の無い社会」は、理想にならないか? 誰の為になると思う?
>いや。 不十分と認識してるだけ。

いや、犯罪の無い社会は既に理想として目指していると思うけどな・・・。
その上で、現状の防犯対策が不十分だと言いたいのなら、その根拠を示してから言わないと何も伝わらないでしょ?
一体何が不十分だから犯罪は無くならないと言っているのかな?

>死刑が与えてる「潜在的意識の危険性」などは認めず、受け入れず、だろうに。

君の認識では、今現在起きている凶悪殺人等は死刑の存在によって引き起こされるって事なのかな?
でも、全くその根拠は示せていないじゃん。
何の根拠も無く、君の認識ではそうなんだって言っても誰にも伝わらないよ?
逆に日本は死刑存置の社会で、世界でも有数の犯罪率の低さを示していると思うんだけど、それは何かの間違いなの?
また、世界で1番犯罪率が低いのはシンガポールだけれど、死刑存置国だよ。
潜在的意識に君の言う危険を孕んだ国家が、世界でも1、2を争う犯罪率の低さを呈しているなんて皮肉な事だね。

また、「今のままでいい」ってのは誰がどういう認識で言ってる事なのかな?
現在起きている犯罪や事件には「触れず」ってのはどういう意味なの?
今の日本社会が、犯罪が蔓延する様を看過し放置しているって事?

>ふ〜ん。 犯罪による犠牲者は「生贄」ですか?

また根拠も示さずに
「言い訳、妄想、議論の放棄、否定に為の否定、誹謗だけ、中傷だけ、理解のない反応、無知の思い込み」
だけに終始するつもり?
人に理解を求めるなら、先ずは意見を言う上での最低限の説明責任は果たそうよ。
俺は君に対して、そんな最低限の事すら出来ていないよって話をしてるんだからさ。

>ソンチは、素直に事実を受け止めない、というメッセは伝わっているよ。

つうか、君は何一つその事実を示していないじゃん。
受け止めるかどうか、試しに君の言う事実を示して、その上で真摯に説明すれば納得する者も居るんじゃね?

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 14:59:05 ID:LpiptfElP
>>242
別に世の中お前の自慰のオカズのために存在している訳じゃ無いから。

殺しても良いという価値観が危険だと思うなら、寧ろ犯罪を抑制する方向に注力すべきで、お前のように「何万人殺しても良い」という価値観、凶悪犯罪者に対する信仰を個人が持つ事の方が余程危険だよ、社会にとってはな。


248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 15:02:51 ID:KWUD+HB40
>>242
>やらない言い訳、出来ない言い訳、はうんざりだな。

うわぁ。

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 15:04:24 ID:a1PI88gV0
>>245
君に資格があるかどうか問う資格があるのか?
死刑だけに資格を問う価値観が正しいとは限らない。
現状がベターという可能性が考察されていない。
「ちゃんとした司法制度」という概念が曖昧。
ちゃんとしてなくても懲役なら許可されるという基準が曖昧。
「内外に誇れるような刑事手続きシステム」という概念が曖昧。
いずれにせよ死刑存廃以前の改善の問題。

総合しても「誰か何かをどうにかしてもっと良くして!」というような他力本願の抽象的な注文。
他人に物を考える時間を割かせるにも不十分な理由。

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 15:05:23 ID:KWUD+HB40
>>247
ってかさ。
>>242は、「死刑があるから、人殺しをしても良いという価値観がある」と、思ってるわけだろ?
俺ら、そんな事考えてないよな?

つまり、>>242自身が、そういう価値観を持っているってことだろ。
無ければ、死刑が存在する現状で、他人もそうだとは思わないからね。

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 15:32:44 ID:a1PI88gV0
昔から当たり前に米食で育った人が、知人でもない、しかもけして一般的とは言い難い思想家に

「米を食べる必要が有るか?必要が有るというなら説明しろ。説明できないなら他の何か食え。
 食べる理由を常に考えろ。俺のいうことを理解しろ、努力しろ」

なんてこと言われて、それに従ったり、言われる度にまともにとり合わなきゃならない、
なんてことが、とり合わされる側にどれほどの不合理な負担を強いるか少し想像してみよう。

ID:C+kZBVJj0 のやってることはそういうこと。

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 20:01:25 ID:vrTzGqgW0
>>235
>社会の目的意識を変えりゃ良い。

以前抽象的すぎ。
具体的な方法論を問うているんだよ。
個人の理想だけを書き連ねてるだけじゃ一向に前に進まん。

>「学ぼう」と思って参加してるソンチなど、皆無だろ?
>そんな状況で「納得させる」なんて、おバカな事言うんじゃないよ、と言っている。

単なる甘え。殺人を犯すような凶悪犯は例え終身刑にしたとしても労働を拒否する人間も出てくれば
洗脳を拒否する難しい人間も出てくる。
凶悪犯の更生が無理そうなら、学ぼうと思ってる意識が無いので放置で済ますパーターンが目に浮かぶ。
そもそも多数を納得させる必要がある立場の人間が相手が納得する気が無いから教育しないなんて言い訳は
全く本末転倒。
一般人が無理なら凶悪犯はまず無理だろう。そう言うところで試されてんだよ君。

それと一つ。理想とか教育とか犯罪の無い社会とか言ってる割に言動の一つ一つがあまりにも無頓着。
存置派でソンチーズレベルの差別用語を使用しているのがいるか?
本当に犯罪の無い理想的な社会にしようと思うなら言葉の選び方一つにも余程の気配りが出来なきゃ無理。
君の様な言ってる事とやってる事が真逆の人間が多いからいつまでたっても支持を得られないんだろうね。



253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 00:40:14 ID:fyTio45X0
反対君にまともな答えを期待するなよ
同じコテを複数で使いまわすようなモラルのかけらもないカスなんだから

254 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/27(土) 00:49:29 ID:wWAZI0OM0
>>252
>単なる甘え。殺人を犯すような凶悪犯は例え終身刑にしたとしても労働を拒否する人間も出てくれば
>洗脳を拒否する難しい人間も出てくる。

>一般人が無理なら凶悪犯はまず無理だろう。そう言うところで試されてんだよ君。

>本当に犯罪の無い理想的な社会にしようと思うなら言葉の選び方一つにも余程の気配りが出来なきゃ無理。

まったく素晴らしいと思います・・・・が・・・・
>存置派でソンチーズレベルの差別用語を使用しているのがいるか?

残念ながらこれは言いすぎかも・・・・

だからといってID:C+kZBVJj0の正当化には到底なり得ないが

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 02:31:45 ID:Y5yiR2/a0
>>243
>状況を変える必要が無い。
毎日、悲惨な事件が起きてるのに、か?

>殺人件数自体はこの規模・人口密度の国としては驚異的に低い。
低いから、このままで良いのか? 
現状で犠牲になってる人やこれからなるであろう人には、なんて言うんだ?

>死刑がなくなることによる司法の相対的な緊張の緩みで冤罪自体が増える可能性や
>監禁が場合によっては死刑より残酷に成り得ることなどに思い至らない、
>上っ面だけの価値観を助長する必要はない。
根拠が願望レベル。

>>246
>君がまともな説明を一つも「出来ていない」から誰も納得しないだけでしょって言ってるんだよ。
そうかもね。 でもね、受け取る側に問題がある可能性もあるんだよ。

>真摯な説明を交えて示した事がただの一度でもあるの?
真摯な態度の人には、真摯な対応をしてるけど?

>一体何が不十分だから犯罪は無くならないと言っているのかな?
智恵、知識、と何度も言っているんだが。

>潜在的意識に君の言う危険を孕んだ国家が、世界でも1、2を争う犯罪率の低さを呈しているなんて皮肉な事だね。
米や中国のように、死刑を乱発している国の犯罪率は隠蔽か?



256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 02:45:20 ID:Y5yiR2/a0
>>247
>お前のように「何万人殺しても良い」という価値観、
何言ってんの? 誰がこんな事言ってんだ?

>>252
>存置派でソンチーズレベルの差別用語を使用しているのがいるか?
これ、マジで聞いてんの?
ソンチらが、廃止派やあこがれ氏などに対する発言を見てるのか?

あとね、ここは「廃止論の普及活動の場」ではないから。
どちらかと言えば、「存置派のバカさ加減を露呈する場」だから。
「殺人を正義」と言いきる存置派の未熟な精神に問題を提起して、彼らの反応を確認する場。

廃止論に共感しなくても、存置論のおバカさ加減に気づく人はいるから、心配いりませんよ。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 02:58:11 ID:g71KQCGPP
>>256
> 何言ってんの? 誰がこんな事言ってんだ?

お前自身の隠しきれない願望だろ。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 03:00:40 ID:Y5yiR2/a0
>>257
おまえみたいなバカでも、「存置派」というだけで、誰も突っ込まないんだもんな。
ホント、ソンチーズっておめでたい連中の集まりなんだよな。

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 03:04:04 ID:6tzIplFS0
>>256
まあ言葉遣いにしろなんにしろ、廃止論者が存置論者と同レベルで満足するなら、
それは廃止論終了しか意味しないよ。
同じレベルのバカの言う事聞くなら、せめて自分と結論が近い方のバカの言う事聞くだろ。
世論の差はそのまま逆転しないで終了。

>バカさ加減を露呈する場」だから。
>おバカさ加減に気づく人はいるから、心配いりませんよ。

それ、どちらかというと廃止派が頻繁に言われてることだよね。
言われて悔しかったからって、事実無視して言葉だけ言い返しても意味ないよ卑怯者。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 03:08:11 ID:g71KQCGPP
>>258
お前みたいなバカが、廃止派だというだけでさして相手にされていないのと一緒だよ。
良かったじゃないかw

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 03:14:43 ID:Y5yiR2/a0
今夜は、そうとう幼稚な精神をお持ちの面々がいるようだね。
たった一人の煽りに、これだけ喰いつくんだから。

おまえらは、集団でこんな事やってんだよ。
しかも質の悪いボキャで、ガキのイジメのような愚かさ満載で。
さすが、死刑を支持してるだけの事はあるな、って感じ。

極々一部の「正統派の存置論者」は、居なくなったみたいだしね。

>お前みたいなバカが、廃止派だというだけでさして相手にされていないのと一緒だよ。
こんなセリフ吐いといて、自ら相手にしてしまうおバカ加減。
笑いを通り越して、憐れみを感じるよ。

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 03:18:31 ID:g71KQCGPP
>>261
> こんなセリフ吐いといて、自ら相手にしてしまうおバカ加減。

だからお前と一緒だってw
一度位鏡を見ろよ。何の具体性も無く、ひたすら妄想垂れ流しているお前にゃあ、この程度のレスが相応だろw

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 03:29:49 ID:6tzIplFS0
>>261
まあ君を見る限り、とりあえず廃止論者が理性的と言うのは嘘らしいな。
そう考えると死刑廃止して社会の安定が保たれるかどうかも怪しいもんだ。

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 04:22:22 ID:6tzIplFS0
>>255
>毎日、悲惨な事件が起きてるのに、か?

「毎日、悲惨な事件が起きてるのになんで米食ってるの?」と同じレベルで
話が死刑存廃とつながってない。

>現状で犠牲になってる人やこれからなるであろう人には、なんて言うんだ?

状況変える事自体がリスク。
よくなると言う根拠がない。
状況を変えたせいで犠牲になるであろう人には、なんて言うんだ?

>根拠が願望レベル。

君の願望レベルを採用するのであれば、当然採用されるもの。
君はそれらの考察をせず、ほんの一面しか見ないから、薄っぺらい。

>そうかもね。 でもね、受け取る側に問題がある可能性もあるんだよ。

それは君が改善しなくていい理由にはならない。

>真摯な態度の人には、真摯な対応をしてるけど?

相手のやってくれた分しかやらない、というのがそもそも非生産的だし、
君は自ら相手に多大な面倒を要求しているのに自分はやらない、という
真摯さの減退するパターンを作っているので、自分の首を締めることになっている。

>智恵、知識、と何度も言っているんだが。

君が他人を説得できない原因も君にそれが足りないからだね。
全お前を動員して考えろよ。

>米や中国のように、死刑を乱発している国の犯罪率は隠蔽か?

その理屈は廃止国のデータにイスラエルやベネズエラを使っていいと言っているのと同じこと。
君の有利には全くならない。


総合的に君の論は、「誰か何かをどうにかしてもっと良くして!」
というような他力本願の抽象的な注文で、わがまま駄々レベル。
パパやママでもない他人に物を考える時間を割かせるにも不十分。

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 07:56:21 ID:g71KQCGPP
結局廃止論者にとって人の命ってのは実験用の材料でしか無いんだな。
だから死刑存置のリスク<死刑廃止のリスクの可能性を考慮しない。
確かに全く新しい事はリスクを負わなければ始められないが、そのリスクが犯罪の被害者増加では余りにも大きすぎるリスクだろう。

もしかするとその増加した犯罪被害者の一人が廃止論者自身であるかもしれないのだよ。

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 08:13:20 ID:giFzBSKO0
>>256
>これ、マジで聞いてんの?
>ソンチらが、廃止派やあこがれ氏などに対する発言を見てるのか?

とりあえずここの一連の流れとして見受けなかったが。
その差別発言は君に発せられた物なのか?
俺の見る限り君に適切で理路整然とした突込みが入っているだけだろ。
君は過去の発言、しかも同じ廃止派に発せられただけの差別発言をいつまで根に持つ気だい?
少なくとも理想を口にする人間がやられたからやり返そうじゃ理想からは程遠いね。


267 :ハイシスト:2010/02/27(土) 08:35:41 ID:8LaIEzFE0
廃止だ、廃止だ、誰が何て言ったって廃止だーい。

死刑にならないから犯罪が増えようが、滅多に俺が被害に逢うわけじゃなし、
赤の他人なら誰かが死のうが知ったことか。

とにかく、国連様のおっしゃる通りにしてりゃ、頭ナデナデしてくれるんだよ〜。

誰だ、こんなお気楽クソ平和な時代に死刑存置なんて言っているやつは。
もっと国際化して、ギスギス、ギラギラした世の中にしないと世界について
いけないんだよ。
存置なんて甘い考え、日本国民の9割が許しても俺が許さん。まいったか!

観念さん、反対さん、言ってやりましたぜ。どかーんと。


268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 09:59:14 ID:giFzBSKO0
死刑廃止は好き放題に使い倒したアプリケーションを利用規約に反した使い方をしておいて
利用規約読んでませんでした、とか利用規約その物が間違っている!って後付けで主張する様なもんだ。
決められた使い方をしろと言うかホント死刑が嫌なら人を殺すなとしか言いようが無い。


269 :ハイシスト:2010/02/27(土) 11:01:39 ID:8LaIEzFE0
>>268
勝てば官軍なんだから、ルールなんて後付けで変えりゃいいのさ。

国家による殺人は絶対いけないから死刑は廃止にするけど、個人的な殺人は
問題じゃないから無罪にすりゃいいだけだろ。

弱肉強食、自分が気に入らないものは排除していって、住みやすい社会を作る
のは自由だし、当然の権利だし、国際ルールじゃないの?事実そうなってるよね?

みんなが平等に殺し合う時代がくれば、死刑なんてナンセンスだと気付くよ。
日本も早くそれに対応しないとね。


270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 11:44:29 ID:6tzIplFS0
ウィキペディアの死刑関係の項目なんか、本当に廃止論者による権威部分の乗っ取りによる
勝てば官軍狙いがにじみ出てて危機感を感じる。

文章も個人研究レベルがしれっと書いてあるし、廃止論に有利なソースや解釈は最大限に採用してあるけど、
それと対となるソースや解釈は全然入れる気がないあたり、書いている人の目的は知識ではない、
もしくはwiki的なセンスが致命的に欠けていると解釈せざるを得ない。

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 11:49:07 ID:6tHwIG/k0
君が編集して書き直せばいいだけの話だよね

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 11:51:36 ID:6tzIplFS0
>>271
その発想がすでにwikiにそぐわない事を理解すべき。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 11:56:14 ID:2lQKWf4r0
>>255
>そうかもね。 でもね、受け取る側に問題がある可能性もあるんだよ。

またそういう事だけを言うのか・・・。
受け取る側に聞く耳を持たない者が居るって可能性と、
君が君の論拠を真摯に説明する事とがどう関係するって言うのかな?

>真摯な態度の人には、真摯な対応をしてるけど?

一応確認しておくけど、
俺が言う真摯な態度って言うのは「言葉使い」の事じゃないよ?
公の場で意見を言う者に求められる「説明責任」を果たしているのかって事ね。
で、そんな説明を既にしたと君が言うなら、俺が聞く事に対しても同様に答えられる筈だよね。

>智恵、知識、と何度も言っているんだが。

それは既に何度も見たよ・・・。
で、それは具体的に如何なる知恵なの?って、何度も聞かれている筈じゃね?
現状の防犯対策が不十分だとする事柄に対し、何が不十分なのかを指摘して説明し、
その事柄に対し如何なる方法を以て当たれば十分だと言えるのかを提示し説明をする事はしたの?

例えば、警察能力の強化一つ挙げても、他国に比べ、圧倒的に警察官の数が少ない日本の現状があっても、一気に人員を増員しないのは何故なのか。
また、行政が社会的に問題行動を持つ者に対する注意の呼びかけやカウンセル、入院等の措置を取ろうとしても
人権を盾にそれらを阻害し拒否する傾向がある事で、思う様に手を打てないという事もあるんじゃね?
実際に犯罪を犯したと言う現行視認や証拠が無い限り、強制的に迫害されている子供を助ける手段も無い現状だ。
しかし、行政の強制力を警戒し、安易にそれを許そうとはしない者たちも存在するだろう。
それらを調整し少しずつでも良い方向性に向かうにはやはり時間が掛るんじゃないのかな。

そんな事情は関係なく、君には現状の社会を批難し得る程の知恵や知識が在ると言うんだからさ、それを示せる筈だよね。
どれだけ否定されても在ると言い張るのだから、ただそれを示せばよいだけの事なのに、
その提示や説明を全くしない上、説明を求める者に対し罵声しか発せないからこそ批判されているんだよ。

>米や中国のように、死刑を乱発している国の犯罪率は隠蔽か?

いや、別に隠蔽する必要も無い筈だと思うけどな・・・。

君が言う「死刑が在るから「こそ」潜在的意識の危険性として犯罪が生まれる」って発言に対し、
事実として死刑が在る事と「潜在的意識の危険性」は余り関係ないんじゃね?って話をしてる筈だよ。
死刑が在ろうが無かろうが、死刑廃止国よりも犯罪発生率が低い国があるじゃんって事を示してる訳。
ここで米や中国の犯罪発生率を比較する事に何の関係性があるって言うのかな?

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 12:50:51 ID:Y5yiR2/a0
>>264
>話が死刑存廃とつながってない。
刑罰には、「犯罪抑止」という立派な目的があるんだが?

>状況を変えたせいで犠牲になるであろう人には、なんて言うんだ?
自分は質問には答えず、オウム返しですか。
その状況になったら、最善の言葉をかけるよ。
で、現在の犠牲者にはなんて言うんだ?

>君が他人を説得できない原因も君にそれが足りないからだね。
環境と要素が足りないだけ。
説得される気もさらさらない人を、説得させる気がさらさらない人が、説得できる訳がなかろうに。
「説得」と「理解」の区別もつかんような人間に、何をしろと言うの?

>君の有利には全くならない。
そう! どちらにも有利な情報ではないって事。

>>266
>とりあえずここの一連の流れとして見受けなかったが。
この解釈自体が十分「差別」に値するよ。



275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 12:51:44 ID:PdgSUOk2I
あの、無理なにかえなくても現状維持がいいんじゃあないんですか?
犯罪が激増ってわけじゃないし

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 12:59:02 ID:g71KQCGPP
>>275
損得度外視で、兎に角死刑制度を廃止出来さえすれば、後は野となれ山となれ、ってのが廃止論者の信条だからなw

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:02:50 ID:2HCppaq90
ってことは、反対君がここにくる目的ってなんなんだろうか?
ストレス発散?憂さ晴らし?差別意識の爆発?

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:11:57 ID:Y5yiR2/a0
>>273
>それらを調整し少しずつでも良い方向性に向かうにはやはり時間が掛るんじゃないのかな。
国民の生命を犠牲にしてまで、「少しずつ」しか進めない原因は、何だと思う?

>ここで米や中国の犯罪発生率を比較する事に何の関係性があるって言うのかな?
都合の良いとこだけ「関係性」があって、その他は関係なし、ですか?

日本人の国民性が、犯罪率の低さの大きな要因だと信じている。
細かく言えば、外国人の少なさ、銃刀法、経済の安定、教育水準…
いろんな要因があるだろうが、「日本人の意識」が一番大きいと思ってる。
で、こんな良い条件の環境に居ながら、全く条件の異なる他国と比較して「マシ」と言うのは頂けない。
「日本だからこそ、もっともっと、良くなる」と思ってるんだよ。
その為に、もっと良くなる為に必要な要素は何か?を考えている。

日本人が元々持っている価値観を、更に向上させられれば、犯罪だって抑止できると、ね。

死刑制度は、「殺人」の容認に他ならない。
条件付きだろうが、個々がこの価値観を持って生きるのは、危険だと言っている。
個々の中で、条件をコントロール出来ない状況になったら?
それが、現在の犯罪の根だと思っているからね。

他者に危害を加える事を、国全体で否定する価値観が、日本人の価値観に加われば。
そう考えてるだけ。
存置派の、攻撃的な意識は、ここを見れば明らか。
こちらが同じ手法を取れば、攻撃を増すだけ。
こんな危険な意識に、憂いを感じているんですよ。

死刑を使って、安全な社会の実現を語ってくれよ。
存置派が、そんな議論を始めたら、廃止派は学ぶよ。
他国との比較など無意味な事はせず、毎日生まれてる犠牲者を一人でも減らす議論をしてくれないか?
「犯罪者は殺せば良い」など攻撃的で事後処理的な意見ばかりではなく、
「死刑を、こう活用すれば、今後、こんな事件は防げる」とか、
死刑の存在意義を改めて、存置派が語ってくれれば、こんな不毛な議論は終わるから。

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:22:58 ID:6tzIplFS0
>>274
>刑罰には、「犯罪抑止」という立派な目的があるんだが?

毎日の悲惨な事件と死刑存廃の因果関係が妄想レベル。

>自分は質問には答えず、オウム返しですか。

答えたじゃん。
状況変える事自体がリスク。
よくなると言う根拠がない。
それに自分の答えを持ってない君に、人の答えを要求する資格はないよ卑怯者。

>環境と要素が足りないだけ。

君は本当に自分に甘いね。

>「説得」と「理解」の区別もつかんような人間に、何をしろと言うの?

いいんじゃない?手を抜いたり諦めたりしたら死刑が余裕で存置されるというだけ。
どの道君の理屈と論法はパパやママにしか通用しないと思うよ。

>どちらにも有利な情報ではないって事。

残念だけど君の相手の有利にはなるよ。

>この解釈自体が十分「差別」に値するよ。

被害妄想。残念だけど事実。

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:31:04 ID:g71KQCGPP
>>278
> 死刑を使って、安全な社会の実現を語ってくれよ。

死刑があると安全な社会が築けない、という、お前の馬鹿さ加減が嘲笑を受けていることにいい加減気づけよ┐(´ー`)┌



281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:31:54 ID:Y5yiR2/a0
>>279
>毎日の悲惨な事件と死刑存廃の因果関係が妄想レベル。
「刑罰が有効に機能していない」って、思わないのかね?

>答えたじゃん。
犠牲者の方々に「状況変える事自体がリスク。 よくなると言う根拠がない」と言うって事ね?

>残念だけど君の相手の有利にはなるよ。
ホント、都合の良い脳だね。

>被害妄想。残念だけど事実。
同じだよ。 
おまえらが「差別」と指摘してる言葉も「事実」なだけ。

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:34:01 ID:ApH6VK5j0
>>278
殺人が容認されてはいるが殺人発生率の低い日本。
殺人は否定されているのに一向に殺人発生率が日本より低くならない欧州。

色々な要件を加味しても、とてつもなく民度が低く野蛮な欧州。


ここまでの認識は合っている?

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:35:22 ID:Y5yiR2/a0
>>280
>死刑があると安全な社会が築けない、という、お前の馬鹿さ加減が嘲笑を受けていることにいい加減気づけよ┐(´ー`)┌
だから、言い訳は良いから、今は安全な社会と言いきれるのか?
廃止派を叩きたければ、叩きたいだけ叩けば良いよ。
だが、叩くだけではなく、死刑の存在意義を語れよ。
それも語れず、ガキっぽいことばっか言ってるから「幼稚」って言われるの。

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:35:54 ID:g71KQCGPP
結局具体的には何も言えずに、廃止のための廃止を叫ぶだけが能の廃止論者。

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:37:34 ID:6tzIplFS0
>>278
現状に問題が有るとする側がその証明責任を負う。
矢鱈に発せられる荒唐無稽な主張に対して、
否定する側が全ての可能性を反証しなければならないのは不合理。
君はその不合理を自分のリスク無しで他人に強いようとしてるんだから、
誰も乗ってくれるわけがない。

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:40:17 ID:g71KQCGPP
>>283
相対的に見て、日本は世界屈指の安全な国だよ。
その事実に対して、お前に反論の余地は皆無だ。
幼稚な餓鬼のダダにはいい加減うんざりしているんだよ。


287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:42:36 ID:Y5yiR2/a0
>>282
だからね、それを言ったら、
殺人を容認して殺人率の高いアメリカ。
殺人を容認して殺人率の低い日本。
他国との比較など、無意味だと。 わからないかな?

あなたが「民度が低く野蛮な」という国々を見習って、現在の日本があるのは事実なんだよ。
ただ『見習え』と言ってるんじゃない。
目的を持って、その目的の為に努力して、結果を出そう、と言っている。
欧州が「犯罪抑止の為に」死刑を廃止したんですか?
過剰な人権意識が作用したんじゃないの?
そんな国との比較って、何か意味があるんですか?

>ここまでの認識は合っている?
合ってないよ。

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:43:42 ID:6tzIplFS0
>>281
>「刑罰が有効に機能していない」って、思わないのかね?

君の説明では論理が飛躍しすぎてる。

>犠牲者の方々に

そっちかよ。因果関係が不明だから、何もいう必要はないな。相手も求めないだろ。
で、君はなんていうの?卑怯者。

>ホント、都合の良い脳だね。

まあ君が意固地になって否定しているだけで、その事実が実際君の首を占めているわけだが。

>おまえらが「差別」と指摘してる言葉も「事実」なだけ。

いい加減現実見たら?

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:47:37 ID:Y5yiR2/a0
284 285
まず、議論の相手としては無能な人間だわな。
俺を否定するなら、自己の正当性を語れって。
否定だけなら、おまえらのようなバカでもできんの。
そんな発言など、サラダにのってるパセリ程の価値もない。


290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:50:24 ID:g71KQCGPP
>>289
> 否定だけなら、おまえらのようなバカでもできんの。
そんな発言など、サラダにのってるパセリ程の価値もない

自己分析御苦労としか言い様が無いだろ┐(´ー`)┌


291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:50:51 ID:6tzIplFS0
>>289
的外れ。
君は本当に自分に甘いね
他人に要求する同じ目で自分を見る事が無い。
それが最大の問題だというのに、目をそらして他人や環境のせいにするから、
ますます話を聞いてもらえなくなる。

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:54:29 ID:Y5yiR2/a0
こんだけ喰いついといて
>ますます話を聞いてもらえなくなる。
って…。

お疲れ様でした。


293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 13:59:21 ID:6tzIplFS0
>>292
なんだその陳腐な捨て台詞

>こんだけ喰いついといて

お前はこの状況を「話を聞いてもらえてる」と思うのか。
こっちがそういう意味で言っていると思うのか。
そりゃ君が議論できないのも当然だったと言わざるをえない。

で、結局質問には答えなかったな卑怯者。

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 14:00:54 ID:0ZAiyfPp0
やっぱり死刑廃止の話より煽りあい罵りあいの方が優先順位が高いのか。

何だかなぁ…

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 14:04:37 ID:6tzIplFS0
やっぱり>>4は事実ということか

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 14:04:52 ID:2lQKWf4r0
>国民の生命を犠牲にしてまで、「少しずつ」しか進めない原因は、何だと思う?

君の「国民の生命を犠牲にする」って認識は一体何処から来ているの?
少しずつしか進めない要因は国民の其々の立場からの主張があるからじゃね?って説明をしてる筈だけどな。
あくまでも、犠牲者を出すのは「個人の勝手な手段」に由る犯罪行為に尽きる筈だけど、
それを抑えられない場合は、理由の如何を問わず「行政、社会の責任」であり、犠牲者は社会に殺されたんだって認識なの?

>都合の良いとこだけ「関係性」があって、その他は関係なし、ですか?

俺が言っている事の何が都合が良いのかを説明してからそういう事を言ってくれないかな?
「死刑が在るから「こそ」潜在的意識の危険性として犯罪が生まれる」って言う君の主張に対し、
その根拠が希薄だと言う事を事実を以て主張している訳なんだけどね。

君の様に、「死刑が在るから「こそ」犯罪発生率が低い」なんて主張はしていない筈だよ。


>で、こんな良い条件の環境に居ながら、全く条件の異なる他国と比較して「マシ」と言うのは頂けない。
>その為に、もっと良くなる為に必要な要素は何か?を考えている。

俺は他国と比較して何かが「マシ」なんて主張はしていないけど?
君が「死刑が在るから「こそ」潜在的意識の危険性を孕んでいる」等という事を言い、
日本人としての国民性を卑下する様な事を言うからそれに対し比較を用いて反論しただけでしょ。
そして、君が言う「もっと良くなる為に必要な要素は何か」を具体的に説明してくれと言っているんじゃん。
君、そういう部分を一切無視したレスしか返して無いんだけど、それを意識的にやってるのかな?

>死刑制度は、「殺人」の容認に他ならない。
>条件付きだろうが、個々がこの価値観を持って生きるのは、危険だと言っている。

刑罰に於ける「監禁」や「搾取」は潜在的意識の危険には繋がらないの?
君の認識では、この世の中から犯罪が無くならないのは刑罰が存在する為なのかな?

>他者に危害を加える事を、国全体で否定する価値観が、日本人の価値観に加われば。

あのさ、君自身が
「日本人の国民性が、犯罪率の低さの大きな要因だと信じている。 」
と言っている訳でしょ?
で、そんな君が今現在の日本人が
「他者に危害を加える事を「日本人の価値観」として否定していない」とする根拠は何?

>死刑を使って、安全な社会の実現を語ってくれよ。

日本の社会は、死刑を「使って」安全な社会を実現するなんて事は目指して無いでしょ?
既に言ったと思うけど、刑罰の持つ抑止力とはそれを期待する事以上の効力は持ち得ないじゃん。
死刑は犯罪に対する刑罰として、その選択肢の一つって事でしか無いと思うよ。

つか、君が君の主張に対し、何も説明責任を果たさない事が議論を不毛にしている原因だろ?

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 14:08:21 ID:2lQKWf4r0
ごめん、付け忘れてるね。
>296は>>278に対するレスね。

298 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/27(土) 14:20:38 ID:wWAZI0OM0
>>272
死刑廃止論者に対してその考え方だと付け込まれるということをもう私は理解した

人に道案内を頼んで人気の無いところに誘い込んで犯行に及ぶ犯罪者
人の好いお年寄りに親切なフリして近づいていってカネを毟り取る詐欺師

毅然とした対応がもっとも重要
それを踏まえたうえで誠実に向かい合いたい

299 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/27(土) 14:47:58 ID:wWAZI0OM0
>>278
なんかもっともらしいことを言ってるな

>死刑制度は、「殺人」の容認に他ならない。

死刑制度が殺人を容認??
凶悪で無慈悲な殺人犯を・・・・死刑にするのが「容認」で、無期刑にするのは「否認」なのか?

私利私欲による勝手な判断による残虐な殺人を絶対に許さないという 「姿勢」 が死刑制度だよ
死刑制度が容認している、いや、仕方の無いものとして受け入れているのは、殺人ではなく、人の死だ

そういう制度を理解した上で、それを無視して、あるいは甘く見て軽く見て、犯行に及んだ者は
自ら崖から身を投じているようなものだ・・・・(この行だけ抽出したら、自殺者なんだから救うべきとか言いそうだが)
だからこそ死刑判決時に
「極刑をもって望む『しかない』」 とか 「死刑は止むを得ない」 とかになるんだよ

死刑制度の一番大きな意義は、脅しだよ
(死刑囚の)再犯防止という人もいるが、それはたんなる結果論だろう (もちろん無視することは出来ないが)
無慈悲に殺人したら死刑だよ? と、脅しをかけておいて抑止を狙うわけだが・・・・
その目論見に反して、死刑適用基準を満たすものが出てきてしまうわけだ
それに対して情けをかけて、死刑回避された犯罪者も数多くいたはずだ
だがその前例は、言うなれば、脅しが脅しに過ぎなかったという前例にもなっているということだ

脅したのに、実際には執行されないとなると、段々脅しそのものの効果が薄くなってくるわな
本当は、脅しだけで済ませておきたかったのに・・・・・・・これでは執行も止むを得ない・・・・となるわけだな

廃止論者のなかには、死刑には抑止力が無いと言っておきながら、「一円盗んだだけで死刑になるなら抑止力がある」
などと言っている奴もいるようだが
これは裏を返せば、
『死刑判決や執行の際に一切の情けがかけられないと世に示されれば抑止力になる』
と言っている様なものだ
つまり、甘えてるだけだってことだ
人の情けに付け込んでいるだけだってことだ

300 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/27(土) 15:20:33 ID:wWAZI0OM0
上のレスで、死刑制度の意義は、犯行前の抑止力に重点をおいていると思うと言ったが
死刑判決〜執行にもその意義はあると思っている
つまり犯人の更生に他ならない
自分が犯した罪を、自分に死が突きつけられたことによって理解する
自分の死に恐怖し、自分の罪を悔いながら反省の日々を過ごす
終身刑の場合だと、この、罪を悔いる場合に、「自らの死を感じながら」 が抜けるんだよ
これは、殺人を犯した人の更正としては、そうとうな 「ゆとり教育だよ」

来世?なにそれ?って言う人のために一言・・・・
走馬灯というのは、来世にむけて行われる脳の情報整理機能だと思っている
喩えるなら、シャットダウンのようなものだろうか

脳=CPU  ユーザー=魂・精神体
いかに優れたコンピューターを、何も知らない子供に与えても、せいぜい超美麗CGの3Dネットゲームに使うくらいではないだろうか

301 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/27(土) 16:29:08 ID:wWAZI0OM0
脅しという「単語」にだけ反応する人も見受けられるので追記

脅しには大きく分けて二通りある
自らがリスクを冒すことを回避することを目的としたもの と
対象を保護することを目的としたもの だ

暴力団が、脅して金を手に入れたい場合、ここでの暴力団の目的は、「カネ」 だ
脅して手に入れるのと、殺して手に入れる場合で、脅しだけで済んだほうがリスクが少なくて済むから脅すわけだ
これは、脅す対象が、脅しをかける側からみて、「立場の弱い人間」 の場合に行われるよね
でも、この場合におけるリスクとは・・・・・死刑廃止された場合には明らかに小さくなる
つまり、たとえ捕まったとしても死刑になることが絶対にないのだとしたら
チマチマと時間をかけて脅すことのほうが、殺して手っ取り早く手に入れるよりも逆にリスクが大きくなる・・・といえるわけだね

脅しを保護に使う例は
子供に交通ルールを教えたりする場合とか
子供がベランダに近づかないようにしたい場合とか
一般に、脅す対象が、脅しをかける側よりも、「責任感」や「覚悟」、「状況把握」 などが未熟な場合に行われているよね

302 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/27(土) 16:44:22 ID:wWAZI0OM0
>>287
あれ?見逃してたな・・・・

>あなたが「民度が低く野蛮な」という国々を見習って、現在の日本があるのは事実なんだよ。

日本はアメリカの 「野蛮な」 民度など見習ってはいないと思うが
Yes No をはっきり言える部分においては欧米は良いと思うけどね

いいところは吸収して悪いところは反省
別に欧米の民度すべてを見習っているわけじゃない、むしろ見習っている部分は少ないよ、「民度」 の部分ではね

303 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/27(土) 18:04:27 ID:uWvsbmbL0
>224 君って、反論できなくなると、全部妄想で片付けようとするんだね

それやってるのソンチーズじゃん。俺はそれを「妄想乙」と指摘してるだけ

> 一般犯罪とテロを同一線上に並べるんだ?

根は同じじゃん。つかそれすら認識なくて存廃論語ろうとしてるの?10年早いよ

>226 調べて「背景」と「温床」の意味の違いがわからない?

分からんな〜。「政治的対立がIRAテロの温床になっている」「IRAテロの背景には政治的対立がある」
似たようなもんじゃん

> …さて、妄想ばかりで根拠を述べないのは誰?

お前だお前

> まるで君の都合に合わせて2つの設定の「俺」がいることになってるようだけど。

と妄想したいんですね分かりマス

> 「昔はID入力なしで読めたのに、今は弾かれると知っていた俺」が存在してしまうわけだ。

「今は弾かれると知らなかった」から、俺にURLを提示したんだろ?お前ホント大丈夫?

> 嘘って言うのはね、相手より頭がずっと良くて、初めて成功するものなんだ。

その言葉、そのまんまお返ししますw

> 一言一句間違えなく「妄想乙」と言われないと気がすまないのかな。

少なくとも「妄想乙」ではないじゃん?お前の指摘したレスは。それを言ってる

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 18:43:34 ID:Ksk2ynlV0
「AはBである。キリッ」
「Aはある意味Bであるってことだよ。」
「AもBも本質は同じだっていったんだよ。」
「AはBと同意である。」

「一般の人はわかってるんだよぉ。」
「モーソーモーソー、だって事実ダモーン。僕ちゃんが言うんだから理由もいわなくてもイインダヨ。」



305 :存置派:2010/02/27(土) 18:50:25 ID:ZwIIqH6H0
>>303
>似たようなもんじゃん
あー、君とかだと日本語のニュアンスの違いとかわからないわけか。
えーと、日本語における「背景」「温床」の意味の違いとか教えようか? 

>お前だお前
「君は根拠を『このように』示していない。こちらは『このように』示している」って例示されても
まだ「いや、俺はここで根拠を示した」とか「いやそれはこのように根拠になってない」と言い返すのではなく
根拠を用意しないで「お前だお前」ってあたりが、凄いなぁ。

>「今は弾かれると知らなかった」から、俺にURLを提示したんだろ?お前ホント大丈夫?
おやおや。君の記憶の中での俺は、>>222のとおり「朝鮮日報はIEとかの自動で記憶する機能は有効」だと言っていたのだろう?
逆に言えば、その「俺」は朝鮮日報を見るのにIDが必要だということ、そのIDは個人のIEの設定に依存すると知っているわけだ。
その俺が他人がそのページを見ようとした際にIDがなければ弾かれることを知らない? 
ましてや俺は「愛読者」なんだろう? 直リンしたら弾かれるって知らない「愛読者」なんていると思うかい?

妄想にしてもおかしな「設定」だねぇ。…さて、ここで君の大嫌いな客観的な視点での議論だ。
観念:ある男は某サイトの「愛読者」であり、そのページのIDを取得している。
   だがID入力が必要であるということを知らず、また直リンが弾かれることも知らない。
   ID入力なしでは読めないと指摘を受けた際、朝鮮日報の該当箇所をコピペするのではなく、
   いちいち同記事を転載している別のページを探してきて、そのURLを貼った。
俺 :そもそも、その男は某サイトの愛読者ではなく、別のページにあったURLをコピペしただけ。
   ID入力なしでは読めないと指摘を受け、その別のページのURLを貼った。
さて、どっちの方が設定と現実の間にに矛盾がないと思う?

>少なくとも「妄想乙」ではないじゃん?
…念のため聞きたいんだけど、登場直後から自分の妄想壁が指摘されたのは理解した上で、
「モウソウオツって言葉を使ってないことこそが大事なんだ!」と主張したいのか、
それとも自分こそが妄想ばかりの人間と指摘されていること自体否定したいのか、どっち?

306 :存置派:2010/02/27(土) 19:06:43 ID:ZwIIqH6H0
>>278
>日本人の国民性が、犯罪率の低さの大きな要因だと信じている。
ふむ、すまんが、そのあたりに二点大きな勘違いがあると思うよ。

一点目。まず日本人の命に対するモラルは別に他国に比し非常に強いわけではない。
日本で犯罪が少なかった原因は君が「細かい」といった経済の安定や外国人の少なさにこそある。
特に、貧富の差は治安に直結する要素であるし、実際に収入と犯罪は残念ながら相応にリンクする。

二点目。日本人の国民性の中から敢えて犯罪の低さにつながり得る要素をいうのであれば、それは言うなれば「他人様」の文化だ。
どれだけ自分が辛い目にあっても、それは赤の他人に危害を加えていい理由にはなりえない。
赤の他人は、自分と同じかそれ以上の重みを持つ他人「様」であるため、逆恨みや八つ当たりは持っての他となる。
だからこそ、日本は罪人に厳しい刑罰を下してきたと言う経緯がある。

最後に、死刑を用いた安全な社会の実現だそうだが、まず現状でそれなりに死刑は良いバランスを保っていると言える。
敢えて、さらに効率性を追求するのであれば、基準や判例に盲目的に従うのではなく、被害程度と更生可能性に応じ死刑の範囲を拡大すべきだ。
またある死刑囚が死に至るまでの記録等を公開するのも、遺族等の了解があれば意味があるだろう。
その際、必要なのは「このように更生し、結果、誰それから褒められましたチャンチャン」ではなく、
「社会を逆恨みしても問題の解決にならない」「凶悪犯の末路はかくも悲惨である」といった部分を強調すること、それに適合したサンプルを選ぶことだ。
もっとも、教育の充実、特に基礎的知識の履修などの方が余程効果はあるだろうけどね。…こんなものでいいかな?

307 :存置派:2010/02/27(土) 19:09:14 ID:ZwIIqH6H0
>>289
もう君の態度についてはツッコミがなされているのだが、敢えて言わせて貰う。
…キャベツの千切りの上ならともかく、日本じゃ普通サラダの上にパセリは載らんッ…!!

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 19:25:09 ID:giFzBSKO0
>>274
>とりあえずここの一連の流れとして見受けなかったが。
この解釈自体が十分「差別」に値するよ。

如何差別に値するのか詳しく。
存置派が廃止派の使う様なわけの分からんオリジナル差別用語を使っているのはどこだい?
レス番示してくれると分かりやすい。
文字だけの世界だからね。一つ一つ検証していかないと話が進まないんでね。
それに俺はあこがれと言う人物を知らない。
例え彼らに差別用語がかけられたとして君に如何関係しているのかも説明してくれ。
つまり冷静に傍から見ると君1人が感情的になって言葉の暴力を振り回してるように見えるんだよね。
他の人は君に対して妥当な突っ込みいれてるよ。

309 :存置派:2010/02/27(土) 20:12:31 ID:ZwIIqH6H0
>>274
えーとぉ、あこがれ君は「自称」存置派だよぉー? 
内ゲバだからノーカンだよねぇー?

…うっわ、我ながら白々しい。

310 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/27(土) 20:28:58 ID:uWvsbmbL0
>305 えーと、日本語における「背景」「温床」の意味の違いとか教えようか?

正直、どっちでもいい。お前が教えても教えなくてもお前の日本語に問題があることは明らかだし、どう転んでもお前にこの二文を否定する能力はないから
「政治的対立がIRAテロの温床になっていた」「IRAテロの背景には政治的対立があった」

さーて五輪五輪

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/27(土) 21:03:14 ID:Een0s2w90
君たち答えの出ない議論に何を見出してるの?

解かった!!!!!!
君たち厨房だろ?
しかも毛が生えてない・・・「不毛地帯」

312 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/27(土) 21:05:39 ID:wWAZI0OM0
>>303
まぁ横から突っ込み入れさせてもらうけど、背景と温床が似たようなもんっていうのは酷いぞ
それで、「論」 者を気取ってるのか?

313 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/27(土) 21:09:12 ID:wWAZI0OM0
>>310
>正直、どっちでもいい。

君のこの言葉は、同じようなケースでよく使われるが、どういうふうにとられるかはもう分かってるんだよな?
辛い現実から逃げてばかりいないで前向きに生きろ
大人になれよ、なろうとしろよ
君との議論はそこからだ

314 :ハイシスト:2010/02/27(土) 22:06:11 ID:8LaIEzFE0
小難しいことはどうでもいいんだよ。
とにかく、死刑廃止にさえすれば世の中平和になるし、八方まるく収まるんだよ。
治安が不安になるやつがいるなら、銃を解禁して自衛すりゃ済む話でしょ?
こうして、一人一人が何処を撃ったら死に、どこまでなら死なないって覚えて、
人命について真剣に考える社会になる。すばらしい未来だよ。

ね、観念さん。


315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 00:30:05 ID:QM3FhMdn0
>>311
廃止派の理論のおかげで、死刑廃止は出来ないという答えが出てるよ。

316 :存置派:2010/02/28(日) 01:07:27 ID:axfCAnkv0
>>310
その一点だけだったら、テロの一般的な背景・温床以前に一言で方がつくのだが。

>どう転んでもお前にこの二文を否定する能力はないから
じゃ、その時期にあった、イギリス政府とIRAの間で政治的対立が強まるような事件の名前を書いてね。

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 01:27:48 ID:QM3FhMdn0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 01:36:25 ID:aswkBZXt0
>>315
廃止論派のおかげで、死刑廃止の裏にある醜悪な願望も露見してるしな。

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 02:01:06 ID:QM3FhMdn0
・廃止論自滅パターンA
「ふーん廃止論は自分にこういう理屈許してるんだー。じゃあ存置論のこれも許されてないとおかしいよね」

廃止論の理論的優位性消滅により死刑存置でFA

・廃止論者自滅パターンB
「ふーん廃止論者は相手のこの理屈許さないんだー。じゃあ廃止論のこの理屈も許されないよね」

容認論の理論的劣位性消滅により死刑存置でFA

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 04:38:26 ID:3Slmwggk0
>>296
>あくまでも、犠牲者を出すのは「個人の勝手な手段」に由る犯罪行為に尽きる筈だけど
そう考えてる内は、犯罪をコントロールする事は出来ないと思います。

>君の様に、「死刑が在るから「こそ」犯罪発生率が低い」なんて主張はしていない筈だよ。
では、他の存置国や廃止国の話は、無意味って事で。

>そして、君が言う「もっと良くなる為に必要な要素は何か」を具体的に説明してくれと言っているんじゃん。
まず、人が人をその目的の為に殺す事を否定する価値観を持つ社会にする事。
それと、犯罪を犯した加害者を理解し、犯罪が起きた背景を理解し、犯罪の仕組みを理解し、
戦略を持って犯罪抑止に取り組む事。
あと、犯罪を個人の問題ではなく、社会全体の問題として受け止める事。
ま、こんなもんですかね。

>君の認識では、この世の中から犯罪が無くならないのは刑罰が存在する為なのかな?
刑罰の運用の仕方だと思ってますけど。

>「他者に危害を加える事を「日本人の価値観」として否定していない」とする根拠は何?
死刑を肯定している。 肯定している国民が8割を超えている。 その事の重大さに気づいていない。

>日本の社会は、死刑を「使って」安全な社会を実現するなんて事は目指して無いでしょ?
なら、刑罰の目的から逸脱している事になる。

>>299
>「一円盗んだだけで死刑になるなら抑止力がある」などと言っている奴もいるようだが
窃盗や強盗で死刑になるなら、犯罪は減るんじゃない? 撲滅まではいかないだろうけど。
「殺人」を犯す意識は、別物だと思うけどね。
凶悪犯罪などは、理性が機能していない精神が犯させると思ってる。
その状態まで追い込んだら、死刑だろうがなんだろうが、犯罪に走る。
一円(小額)を盗んで死刑になるなら、追い込まれても理性は働くでしょ?
一円と自分の命を天秤で量れる。
だが、殺人をしようとまで追い込まれた人間が、冷静に理性を働かせるとは思えないんだよね。
「死刑でも良い」「捕まらなければ良い」程度の思考しか働かないんじゃない?



321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 05:32:40 ID:pV7mVPOa0
殺人ビジネスに携わる人間は理性を持って打算的に人を殺してるよ。
そう言う人間に死刑が抑止力として働かないとどうして思えるんだ?
そこのポイントは計画的で殺意が長期に渡っていないかどうかなど裁判でじっくり精査されるよ。

激情型とか突発的犯行とか理性が無くなる様な場合を抑止力が働かない根拠としているが逆に言えば
それ以外では抑止力が働くと言う証明になる。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 06:05:17 ID:wq/ZjyuSP
>>320
> そう考えてる内は、犯罪をコントロールする事は出来ないと思います。

君がどう思おうと、それは君の勝手だろう。他人様に押し付ける事じゃないなぁ。
そもそも犯罪そのものを起こらないようにコントロール出来るなど、君の何ら根拠や裏付けの無い妄想だろ?

> では、他の存置国や廃止国の話は、無意味って事で。

しれっとよく言うなぁ。米国や中国を持ち出して訳の分からぬ強迫観念にとらわれてんのは君自身だろうに。

> 刑罰の運用の仕方だと思ってますけど。

思うのは君の勝手だね。まあ一般的に刑罰の運用方法に因って犯罪を無くする事が出来るなどという信仰を抱いているのは君くらいなモノじゃないの?
防犯なんてものは警察官の増強であったり、監視社会の実現であったり、教育であったり、勿論刑罰の威嚇力であったり、そういう要素を絡み合わせて初めて成せる事でね、刑罰単独で効果が得られるもんじゃないよ。

> なら、刑罰の目的から逸脱している事になる。

目的刑単体で刑法が成り立っているなんて妄想しているのも、君くらいのモノだろうなぁ。

> その状態まで追い込んだら、死刑だろうがなんだろうが、犯罪に走る。

その状況まで追い込まれたら、正当防衛であって、そもそも死刑になどならんよ。
そしてこの国で殺人を犯さなければならない程追い込まれるなど現状無い事だ。必要も無いのに殺すのは明確な個人の意思によるものだよ。
懸命に社会に責任転嫁して犯罪者を擁護したいんだろうが、人を殺さなくても生きられる社会で社会への責任転嫁は通用しないなぁ。












323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 06:28:25 ID:QM3FhMdn0
>>322
で、君の答えは?

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 06:47:11 ID:wq/ZjyuSP
>>323
何が罪で、罪に対する罰は何かを決定するのは国民の権利なのだから、死刑制度を容認している国民が多数派である間は死刑存置が正しい選択だよ。

325 :ハイシスト:2010/02/28(日) 07:11:33 ID:OUZK/n5A0
ただ単に廃止するだけのことなのに、何でやらないかな。
死刑廃止すれば、

・死刑になって死にたかったやつは、仕方なく自殺するようになる。
・死刑が怖かったやつは、安心して犯罪できるようになる。
・執行人の負担が少なくて済むようになる。
・何人殺そうが、刑務所というセーフティネットが守ってくれるようになる。
・何をやっても、模範囚演じてりゃチャンスが漏れなくもらえるようになる。
・おまけに、世界から何でも言うことを聞くいい子だと思ってもらえるようになる。

こんないいことづくめの話を断るなんて信じられない。
死刑廃止したら全ての問題が解決するんだから、あれこれ考える必要ないんだよ。
デメリットなんてやった後からわかるもの。だからやった後で考えたらいいの。
ねぇ、観念さんそうだよね。


326 :ハイシスト:2010/02/28(日) 07:30:10 ID:OUZK/n5A0
言い忘れたけど、遺族の側だっていいことあるんだよ。

死刑があったら、憎い犯人は五体がつながった状態で収柩され、普通に
焼却され、骨もちゃんと拾われて、普通に埋葬されちゃうんだよ。

死刑がなくなったら、自ら鉄槌を下すことができ、バラバラにして関係者
に送りつけるもよし、あちこちにばら蒔いて全部揃わない状態にしてやる
もよし、選択の余地が増えるわけだ。

双方にとっていいことなんだから迷うことないじゃん。ねぇ、観念さん。


327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 07:41:15 ID:QM3FhMdn0
>>324
なるほどそれはあるな。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 11:53:01 ID:3Slmwggk0
>>322
>君がどう思おうと、それは君の勝手だろう。他人様に押し付ける事じゃないなぁ。
不思議な人だね。 自分の主観は押し付けるのに、他者の主観は「勝手」と切り捨てる。
あなたの主観に対し、同じ言葉を返すよ。

>米国や中国を持ち出して訳の分からぬ強迫観念にとらわれてんのは君自身だろうに。
レス、読み直せよ。 他国を出してくるのは、常に存置派だ。
「そんな比較は意味がない」という意味で、他国を引き合いに出したまで。
己は良くて他者はダメ。 こんな自分に気づいているか?

>防犯なんてものは警察官の増強であったり、監視社会の実現であったり、教育であったり
警察を増強させて、どんな利用をすれば防犯になるんだ?
監視社会って、どんなとこを監視したら防犯になるんだ?
どんな教育をすれば、防犯になるんだ?
答えは、刑罰の利用の仕方にあるんじゃないのか?
犯罪者を理解し智恵を得なければ、どんなシステムが防犯になるか、解らないんじゃないの?
現在の刑罰は、威嚇として機能していると思ってるのか?
刑罰の在り方・利用法を見直すべきだと言っている。
刑罰の最優先の目的は「犯罪予防」だよ。 君がなんと言ってもね。
その目的が他の目的の優先に劣る事はない。

>その状況まで追い込まれたら、正当防衛であって、そもそも死刑になどならんよ。
なら、死刑はいらんな。
いかにも犯罪の「根」を理解してない人間の意見だな。

329 :ハイシスト:2010/02/28(日) 12:24:35 ID:OUZK/n5A0
そうだ、犯罪予防なら、危険人物だと判断した者は、たとえその真偽が不確かな
ものであろうが、事前に正当防衛で殺しておけば死刑なんてなくてもOKだ。

犯罪の芽を摘むことが人の命よりも優先されるべきだから、多少のことは目を
つぶらないといけないよね。

国になんぞ頼らずに、個人個人の判断で犯罪予防していけばいいのさ。
でしょ、観念さん。


330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 12:46:26 ID:QM3FhMdn0
>>328
まあお互いに主観の押し付け合いなんだったら、多数決で決めるしか無いな。
廃止派終了ってことで。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 13:25:16 ID:wq/ZjyuSP
>>328
> 自分の主観は押し付けるのに、他者の主観は「勝手」と切り捨てる。

切り捨ててなんかいやしないさ。君が裏付けも根拠も無い妄想をしているのは事実だし、それは君の自由なのだから勝手にしたら良い、と言ったまで。何ら問題ない。

> レス、読み直せよ。 他国を出してくるのは、常に存置派だ。

そんな事は無いぞ。世界の潮流に流されたいという意識を背景に、死刑存置下で死刑廃止を主張し始めたのは君等じゃないか。
「世界の潮流」これは廃止論者の口癖であって、基本的に存置側は対論としてしか他国を持ち出してやしないぜ。事実認識が甘いんじゃないのか?┐(´〜`)┌

> 警察を増強させて、どんな利用をすれば防犯になるんだ?
> 監視社会って、どんなとこを監視したら防犯になるんだ?

君は警官の目の前で犯罪を起こす気になるのかね?そのような状況下で態態殺人を犯す者に如何な刑罰が犯罪の防止力として働くというのか是非教えて欲しいものだよ┐(´〜`)┌

> どんな教育をすれば、防犯になるんだ?
> 答えは、刑罰の利用の仕方にあるんじゃないのか?

刑罰に依存しなくても、犯罪行為に及ばない、少なくとも殺人行為に及ばないような教育は出来る、というより既に出来ているだろ。
君は前科者か?人を殺した事があるのか?無いのだろう?勿論俺もそんな経験はない。それは今他者の生命を尊重し、他者の生命を害してはならない。罪を犯せば罰せられるという教育がきちんと為されている証左ではないか。
前もって成人は刑法で裁かれることを知っていながら尚犯罪に及ぶ、犯す必要が全く無い殺人を犯すというのは犯罪者本人の甘えであり努力不足であり、刑罰の利用方法とは関係無い事だよ。そもそも罪を犯さなければ刑罰の利用もクソも無いのだから。

> 現在の刑罰は、威嚇として機能していると思ってるのか?

機能している事は、君自身が>>320で言及しているじゃないか。
問いが刑罰に全能を求めてのものなら、何をか況や、だよ┐(´〜`)┌

> 刑罰の最優先の目的は「犯罪予防」だよ。 君がなんと言ってもね。

君自身が>>320で認めている通り刑罰には予防効果があるのだから、その点何ら問題ないではないか。

> なら、死刑はいらんな。

正当防衛となるケースを引き合いに出して、死刑は要らない、とはどういう論理の帰結?
ひょっとして正当防衛も認めてはいけないとでも?┐(´〜`)┌


332 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/28(日) 13:51:51 ID:y4cHS/nY0
>316

お前がこの二文を否定出来たらね
「政治的対立がIRAテロの温床になっていた」「IRAテロの背景には政治的対立があった」


さ、五輪五輪

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 14:09:45 ID:QM3FhMdn0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 14:47:49 ID:MBfqISvy0
なんとなく鳥取の件でもそうだったように、
検察が死刑の求刑を控えるような流れになってしまうのだろうか。

335 :謙虚なナイト ◆jeB1vEWJ9Q :2010/02/28(日) 14:53:46 ID:zx3mglQd0
>>103
>−死刑になりたくないから殺人しなかった、という発言について−
>本当に「逮捕・懲役は覚悟の上だが死刑だけは避けたい」「相手の死ではなく己の死刑が怖い」なら、犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し、
>裁判では終始頭を垂れていれば良い
>そうしないという事は、実際には死刑以外の事柄(逮捕、世間体、殺人行為そのもの等)を恐怖しているか、さもなくば「元々さほど切迫した殺意ではない」ということである
→「死刑になりたくないから殺人しなかった」のに,何故「そうしないという事は」になるの?
殺してないんだから裁判にもならないし、頭を垂らさなくてもいいじゃん。(ビシッ←AA略、突っ込み

>>104
>もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、
>彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
→(要証明)ってどうなったら(要証明)出来た事になるの?

>実際に殺人を思い止まるのは「死刑になるかも」のような不確かな基準ではなく、次のような理由からである
>時間と共に冷静になった、
>これらは裏を返せば、
>A時間と共に憎悪が募る
→時間と共にではなく、観念が変わると共にである。時間がたっても観念が変わらなければ冷静にはならない。
感情は動力である。使えば(発散)減るのである。後、ストレス・ホルモンとかブドウ糖とか取って脳疲労が回復しても冷静になる。つまりは気分転換。
恐怖から目を逸らす事による安心感。それが冷静。

>死刑の抑止力を証明するには、本心からAを肯定し@を否定している殺人計画者が「やっぱり死刑はイヤ」という理由だけで思い留まった実例や、
>「死刑の不存在が凶悪犯罪起因の十分条件になる論拠」を一つ提示すればよい
→命令されて殺す奴はターゲットを憎んでいるとかそういうのはなく利害で殺すから、冷静で死刑はイヤという理由だけで思いとどまる。
まぁ、そういう奴は利害で動くから利益や死刑以外の害で釣れば、死刑は必須ではなさそうだけどな。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 14:54:09 ID:SkXaylX80
>>320
>そう考えてる内は、犯罪をコントロールする事は出来ないと思います。

コントロール不可能なのは個々人の欲望や感情の類い何じゃね?
犯罪を犯していない者の欲望や感情を関知し抑制させる手段を見つけ出さない限り、
そんな物を他者がコントロールする事は不可能だし、
また、実際に犯罪を犯さない限り行政が介入して強制的に抑制する事など不可能だと思うけどな。
犯罪行為に対し、行政側の落ち度が顕著だった場合はそれを正そうとする社会的認識は機能している筈だけどね。

で、君はやはり「犯罪をコントロール出来る」と君が言うその具体的根拠や方法は示さないの?

>では、他の存置国や廃止国の話は、無意味って事で。

では、って何?
俺は、存置国と廃止国の話は意味が無いなんて事は言っていないじゃん。
「死刑が在る、無いに関わらず」犯罪発生率の低い国は存在すると言ってる筈でしょ。
「故に」、君が言う「死刑が在るから「こそ」潜在的意識の危険性として犯罪が生まれる」という根拠は希薄過ぎると指摘しているんだよ。
それに対するレスとして、「では、」ってのは変じゃね?
しかも、自分が言った事の内容にはレスとして一切触れていないとは・・・。

>まず、人が人をその目的の為に殺す事を否定する価値観を持つ社会にする事。

だから、そんなのもう何度も見てるって・・・。
聞いてるのは、何故君に価値観其の物を否定されなければならないのかと言う具体的な根拠でしょ。
その根拠が希薄過ぎると俺が具体的な事例を提示した上で指摘しても、
それを無視する事で「人が人をその目的の為に殺す事を否定する価値観」ってのを絶対的前提としているだけじゃん。

そして、犯罪加害者や犯罪其の物を理解すると言う犯罪対処法として、その具体的な方法論とは何か。
その方法論があれば少なくとも君の言う事が全否定される事は無い筈なのに、それも全く示そうとはしないよね。
今現在行っている福祉行政や教育に対し、個人の問題を社会が放置していると君が言うだけの具体的事例はあるのかな?
社会の取り組みとして、君は何が足りないと言っているのかを具体的に示してから指摘出来ないのかって話をしてるんだけどな。

>刑罰の運用の仕方だと思ってますけど。

だったら死刑もその存在自体に問題が在るんじゃ無く、運用の仕方次第だって事でいいじゃん。
現状の日本の死刑制度の運用方法や状態に重大な問題があると言うのならばそれを指摘すればいいんじゃね?

>死刑を肯定している。 肯定している国民が8割を超えている。 その事の重大さに気づいていない。

死刑を肯定する事の「何が」危険で重大な事なのかを君は全く説明出来ていない筈だけどな?
それなのに、ただ「死刑を肯定している」って君が思う事だけを根拠に出来ちゃうんだ・・・。

>なら、刑罰の目的から逸脱している事になる。

刑罰の目的って、犯罪抑止に期待する事だって書いている筈なんだけどね・・・。
まあ、俺の文章も悪かった様だから仕方が無いのかな。
「日本の社会は、死刑『だけ』を「使って」安全な社会を実現するなんて事は目指して無いでしょ? 」
これだと君にも意味が通じるかな?

337 :謙虚なナイト ◆jeB1vEWJ9Q :2010/02/28(日) 14:54:36 ID:zx3mglQd0
>>106
>A.「存置されているためちょっとした刺激ではさすがのキチガイも一線を越える可能性があるから、挑発しても大丈夫だろう」      
→( ゚Д゚)彡一線越えるに挑発して大丈夫なのかよwwwwwwwはい、揚げ足とるなんて汚い卑怯ばかりする私ですいまえんでした( ´_ゝ`)

>遺族側の被害感情に十分配慮した裁判を行うことで対応可能である
→どんな裁判なの?

>そもそも罪を犯した以上どう転んでも「加害者の命は被害者の命よりも価値がない」のだから、
→罪だけど、逆に英雄になって喜び褒められ、価値が上がる事もあるよ

>正義(相対的主観)を人命(絶対的客観)より優先するということは、
→「客観」は存在しない。存在するのは「共有された主観」である
それで、絶対的客観って何ですか?客観と絶対的客観は何が違うの?

>「如何なる理由があろうと人命を奪う権利はない」と規範を示してこそ、教育的効果が図れる
→権利はある/ないではなく、認めるか認めないかである。しかし、理由があろうと無かろうと人命を奪う自由はあるのである。
しかも「奪う」とかまさに資本主義に染まってるっぽく見えて、ワロエない。まるで自分の命・身体を自分だけの物だと勘違いしているみたい。
それ根拠付けられないでしょ?後、権利は物理的強制力によって成り立ってんのよ。つまりは、自分が認めていない行為をする者には
物理的強制力を使うことを容認してるわけよ。それを見た子供が真似して、それしか知らずに執着したりするのね。失望した。テロリズムに失望した!

>真の廃止論は合目的的合理主義。そもそも善悪で判断しないので、「偽善」はあり得ない。寧ろ被害者のみの立場に立って殺人犯を非難する行為、
>即ち「こんなにも加害者に憤怒して被害者を庇う私は価値ある人間だ」という善人アピールこそ、偽善の最たるもの
→じゃあ、善とか善人って何だよ?

>>108
>その28 「人を裁けば自ら裁かれる」の拡大解釈
→人を裁けば自ら ”が” 裁かれる。 がが抜けてる

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 14:56:26 ID:3Slmwggk0
>>331
>何ら問題ない。
あっそ。 

>そんな事は無いぞ。
そんな存置派もいるな、確かに。
少なくとも、俺との議論ではそうではない。 他国の環境など無意味と言い続けてる。

>君は警官の目の前で犯罪を起こす気になるのかね?
どこに気をつけ、どんな注意を払えば良いか、そんな事はお構いなしに「警官を増やせ」と?

>刑罰に依存しなくても、犯罪行為に及ばない、少なくとも殺人行為に及ばないような教育は出来る、というより既に出来ているだろ。
現在起きている犯罪に何も感じないのか? 抑止出来ているとでも思ってるの?

>罪を犯せば罰せられるという教育がきちんと為されている証左ではないか。
犯罪被害者に言ってやれよ。

>罪者本人の甘えであり努力不足であり、刑罰の利用方法とは関係無い事だよ。
俺はそう考えていない。
そう考えている限り、極一部の犯罪、現在起きている犯罪を抑止する事は不可能だと思ってるよ。

>君自身が>320で認めている通り刑罰には予防効果があるのだから、その点何ら問題ないではないか
ホント、都合良くしか読み取れない脳してるんだね。
毎日、人が人を殺す事件が起きている。 
こんな社会に「刑罰が犯罪予防に役立っている」なんて思っちゃいないから。

>正当防衛となるケースを引き合いに出して、死刑は要らない、とはどういう論理の帰結?
殆どの犯罪者は、追い込まれ、他の選択肢より有効な選択肢として「殺人」を選ぶ。
死刑支持と同じ意識だよ。
それが「正当防衛」になるなら、死刑はいらん、と言った。

個人にも社会にも責任はある。
俺は、個人の責任より、社会の責任の方が大きいと思ってるよ。
社会が責任を果たさないのに、個人が責任を受け入れる訳なかろう。
一部の犯罪者になるような人間には、社会が責任を果たしていないように感じてるんじやないか?
と、思っている。 「そんなのわがまま」と言うのは簡単だね。
だが、そう言って切り捨てる事で、一般の無辜の人が犠牲になっているんだよ。
その責任は? 個人(加害者)だけに押し付けて、責任は果たせてると思ってるのか?

犯罪は、社会が生みだしている。
君がどんなに認められなくても、変えられない事実だから。
社会が努力しなければ、個人も努力はしない。
個人の努力が実らなければ、社会のルールなど無意味になる。
それぞれのレベルで個々は努力をしている。 努力の仕方が解らない人間は放置。
それを認めず、社会の責任を放棄して、「犯罪者を殺せ」で、犯罪を抑止できる訳がなかろうに。
と、俺の主観で勝手に思ってるだけなんで。

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 15:19:47 ID:3Slmwggk0
>>336
>犯罪を犯していない者の欲望や感情を関知し抑制させる手段を見つけ出さない限り、
>そんな物を他者がコントロールする事は不可能だし、
だから、そのコントロールに失敗した人間を知る事は、有効な知識になるでしょ、って。

>で、君はやはり「犯罪をコントロール出来る」と君が言うその具体的根拠や方法は示さないの?
知識を得て予防策を考え行動すれば良い、と何度も言ってるよ。

>「故に」、君が言う「死刑が在るから「こそ」潜在的意識の危険性として犯罪が生まれる」という根拠は希薄過ぎると指摘しているんだよ。
現に死刑が執行されている社会で悲惨な事件が起きているんだよ。
「低いから良い」では済まないの。
その、現状起きている事件に対し、何をすれば良いんだ? このままで良いのか?
現在の被害者や遺族にはなんて言う? 生贄か? 

>そして、犯罪加害者や犯罪其の物を理解すると言う犯罪対処法として、その具体的な方法論とは何か。
まだ得てもいない智恵の利用法を語れと言ってるのか? 

>個人の問題を社会が放置していると君が言うだけの具体的事例はあるのかな?
犯罪者を「犯罪者」として見ず、一人の人間として理解してみな。

>だったら死刑もその存在自体に問題が在るんじゃ無く、運用の仕方次第だって事でいいじゃん。
だから、何度も問いかけているだろ?
死刑を活用して、より安全な社会の構築論を語ってくれよ。
すっかりスルーしておいて、開き直りも甚だしいんじゃない?

>死刑を肯定する事の「何が」危険で重大な事なのかを君は全く説明出来ていない筈だけどな?
感情で反応してレスせずに、しっかり理解するまでレス読んでみたら?
君の問いかけは、答えているものばかりだから。

>「日本の社会は、死刑『だけ』を「使って」安全な社会を実現するなんて事は目指して無いでしょ? 」
だが、「死刑が無ければ、確実に犯罪が増える」と断定している存置派は多いけどね。
死刑の「せい」で、危険な価値観が共有されているのは事実ですから。

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 15:38:05 ID:QM3FhMdn0
>>ID:3Slmwggk0
その調子で少しは自分も疑ってみたらどうだ?

どの道廃止論が自滅している限り死刑廃止はできないし、してはいけない。

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 15:38:53 ID:QM3FhMdn0
>廃止論者の論理展開法

>・誰かが何かを何とかすれば良くなります! (キリッ
>↑↓
>・具体的には、結果が良くなる何かを誰かがすればいいんです!(ドヤ顔

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 16:12:11 ID:wq/ZjyuSP
>>338
> どこに気をつけ、どんな注意を払えば良いか、そんな事はお構いなしに「警官を増やせ」と?

警官を増やし、交番を介して地域社会と連携する事が防犯対策に一定の効果がある事は日本のみならず君の嫌いな海外に輸出されている「KOBAN」の成果を見れば明らかだろう。
死刑廃止の為に確立された実績まで感情的に否定したいもんなのか?

> 毎日、人が人を殺す事件が起きている。 
こんな社会に「刑罰が犯罪予防に役立っている」なんて思っちゃいないから。

だから「である」「ではない」「考える」「考えない」で無く、「思う」「思わない」のは君の勝手だよ。

> 殆どの犯罪者は、追い込まれ、他の選択肢より有効な選択肢として「殺人」を選ぶ。

一体今の世で正当防衛以外で人を殺さなければならない程追い込まれる事態って何?具体的に言ってくれるかな。
抽象的過ぎるよ君。

> 社会が責任を果たさないのに、個人が責任を受け入れる訳なかろう。
一部の犯罪者になるような人間には、社会が責任を果たしていないように感じてるんじやないか?。

そもそも社会が必要な責任を果たしている事は、君や俺が前科者でない事実が証明しているじゃないか。そして社会が果たした責任の上で自分が如何な行動をするかは自分の意思だよ。
如何に社会に責任があろうと、個人の自由意思にまで手を突っ込む事はできないのだから、結局は犯罪者自身の甘えにしか過ぎないよ。
社会環境がどんな環境境遇に居ようとその中から成功する者ってのは現れる。
それは環境に因らず本人の努力次第で身を立てる事が出来る社会だという証左であり、犯罪をする必要の無い社会で「犯罪行為をしない」という、たったそれだけの努力すらしないのは甘え以外の何モノでもない。


343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 16:45:29 ID:3Slmwggk0
>>342
>警官を増やし
警官も交番も増やせば良いよ。
ただね、「ただ増やすだけで意味があるのか?」と聞いてるの。
どうせ増やすなら、智恵を持った警官を増やした方が良いんじゃない?って聞いてるの。

>だから「である」「ではない」「考える」「考えない」で無く、「思う」「思わない」のは君の勝手だよ。
だから、事実として悲惨な犯罪が起きている以上、抑止効果が十分とは言えないの。

>一体今の世で正当防衛以外で人を殺さなければならない程追い込まれる事態って何?
平凡な生活をおくれる人間には理解できない領域だろうな。
過去の死刑囚を、「一人の人間」として理解してみ?
その立場になって、何が要因か、を冷静に熟考してみなよ。
上辺だけではない、何かが見えてくるから。

>そもそも社会が必要な責任を果たしている事は、君や俺が前科者でない事実が証明しているじゃないか。
毎日、犯罪が起きている現状を見ると、そうは言えない。
君の知ってる世界だけが「世界」ではないんだよ。

>如何に社会に責任があろうと、個人の自由意思にまで手を突っ込む事はできないのだから、結局は犯罪者自身の甘えにしか過ぎないよ。
この意識が無責任なんだよ。
「自由意思」を尊重するなら、刑罰など不要だろ。
後で罰する「自由意思」など、全然、自由な意思ではないから。
社会の秩序が保てないような「自由」を与えておいて、社会の責任は果たしているのか?

こういう話をすると極論に走る輩がいるが、勘弁してね。


344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 17:01:25 ID:SkXaylX80
>>339
>だから、そのコントロールに失敗した人間を知る事は、有効な知識になるでしょ、って。

失敗も何も、俺が言っているのはそれをコントロールする方法自体が存在しないって事なんだけどね。
例えば、宅間に関して言えば、生活保護や就職斡旋等の福祉的援助や逮捕等の強制執行を含め、
地域自治や行政的にし得る事はしているのではないかと思えるんだけど、
君は一体何が足りないから宅間はああいう犯罪者になったと考えるのかな?

>知識を得て予防策を考え行動すれば良い、と何度も言ってるよ。

その、「存在しない知識を得ろ」と言い「出来ない予防策を考え出せ」と言う部分が判らない、と何度も言われてるんじゃね?

>現に死刑が執行されている社会で悲惨な事件が起きているんだよ。

この世から個人が持つ欲望や感情を無くすか、平均的な物として統一する様な術が無い限り犯罪は無くならないと思うよ。
ま、そんな社会は個人的感情として絶対的に否定するけどね。
で、君以外の、凡そ全ての日本人もこのままで良いなどとは考えていないと思うよ。
今、実際的に出来る事を対処法として考え行っている筈だと認識しているんじゃないのかな。

それなのに、どうして実現不可能な方法論を言う「だけ」の君「だけ」がそう考えていると思えてしまうのかな?
「死刑を支持していない」という事「だけ」がその根拠に為り得ると本気で考えてるのかな・・・。

被害者に対しては、
社会が犯罪が起きる事その物を看過し放置している訳では無い事は一般的に認識していると思うし、
犯罪者を捕らえる事、罰を与え反省させる事を以てあたるしか方法が無いと思うよ。
後は被害者其々の意思や環境を以て、周りの支えや犯罪加害者に対しどう向き合うかでしょ。

>まだ得てもいない智恵の利用法を語れと言ってるのか?

君の発言内容に、君の主観的理想以外に具体的な事実としての根拠は何も無いって事でいいかな・・・。
犯罪者を一人の人間として理解するだけの知恵とやらは君自身がまだ得ていない様だし。

>死刑を活用して、より安全な社会の構築論を語ってくれよ。

だから、俺は君の言う死刑を活用する方法論ってのを否定している筈なんだけどね・・・。
刑罰の運用に際し、その量刑バランスと言う物は最も重要で慎重に審理すべき物だと考えているから、
例えば、死刑の威嚇効果を増すと言う理由で「一人殺せば理由の如何を問わずに死刑」とか、
そんな運用方法を提示してくる者が現れ、万が一社会的にそういう風潮になれば俺はその場合の死刑を否定するよ。

そもそも、「死刑が在るから「こそ」潜在的意識の危険性として犯罪が生まれる」という君の主張に対し、
では「死刑以外の刑罰も同様に潜在的意識の危険性として存在し得る筈ではないか」と反論した筈だが、
それに対し君が「刑罰の運用の仕方だと思ってますけど。 」とレスを返してきたんじゃね?
運用の仕方次第で刑罰の潜在的意識に及ぼす危険性は払拭されると君が言うのならば、死刑も同様である筈じゃないの?

>感情で反応してレスせずに、しっかり理解するまでレス読んでみたら?

別に感情的にレスしている部分は無い筈だと思うが、もし俺の理解が足りないと思われるレスが在るのならどの部分なのか提示して指摘してくれないかな。
また、君が答えていると感じるかどうかは、会話をしている場合に於いて君が決定する事では無いだろ。

>だが、「死刑が無ければ、確実に犯罪が増える」と断定している存置派は多いけどね。

だから、それが即ち死刑「だけ」の抑止力を示す事には為り得ないと思うし、
君が主張する事に対する反論が、即ち「危険な価値観」だとする根拠には為り得ない筈じゃん。
死刑の存在を支持し、抑止効果を主張する事が何故「危険な価値観」になっちゃうの?
そもそも、
「日本の社会は、死刑『だけ』を「使って」安全な社会を実現するなんて事は目指して無いでしょ? 」
ってレスに対して、「一部の存置派」を根拠に反論するって、変じゃね?

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 17:07:19 ID:pV7mVPOa0
廃止派は抑止が証明されたところで、それは単なる脅しって言い出すよね。
抑止力として機能してりゃ全然問題ない筈だが、一体何がいけないのか。

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 17:29:10 ID:wq/ZjyuSP
>>343
> どうせ増やすなら、智恵を持った警官を増やした方が良いんじゃない?って聞いてるの。

知恵なんてものは、地域社会と関わる間で幾らでも付くものだし付けるものだよ。
というか現場でしか付く訳が無い。

> だから、事実として悲惨な犯罪が起きている以上、抑止効果が十分とは言えないの。

どんな環境だって悲惨な犯罪ってのは起きるのは世界を眺めてみりゃあ解る事だろ。
君が刑罰に犯罪完全防止力なんてものを求めてんなら、何をか況や、と言っただろう。

> 過去の死刑囚を、「一人の人間」として理解してみ?
その立場になって、何が要因か、を冷静に熟考してみなよ。
上辺だけではない、何かが見えてくるから。

だから抽象的な事ばかり言っていないで具体的に言えば良いじゃないか。
君の脳内設定の犯罪者像を元に語りだして、具体性が何も無しじゃあ話にならんよ。
俺も妄想を元にレスすれば満足なのか?┐(´〜`)┌

> 毎日、犯罪が起きている現状を見ると、そうは言えない。

死刑を廃止する為に自己否定までするのか。立派だねぇ

>「自由意思」を尊重するなら、刑罰など不要だろ。

そんな訳ないだろう┐(´〜`)┌
国民がその国家に属するというのも民主主義国家に在っては自由意思なのだから、国民国を建てた事に対する国家への責任を負う時点で国家から自由の制限を受けるのは当たり前だ。
完全な自由が存在すると信じているなど、呆れる他無い。

> 社会の秩序が保てないような「自由」を与えておいて、社会の責任は果たしているのか?

で、完璧な社会秩序を保つ手法とは何だね?
具体的にな┐(´〜`)┌




347 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/02/28(日) 17:46:47 ID:y4cHS/nY0
>335>337

読むのメンドイから質問一つに絞って
一つずつ解決していこか

さ、五輪五輪

348 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/28(日) 18:42:54 ID:GtqdCUtV0
>>320
>「殺人」を犯す意識は、別物だと思うけどね。

まったく別物の意識で犯す 「場合も」 あるだろうね
逆に、全く同じ意識の延長線上に殺人が位置する場合も当然あるだろう?それは考えないの?

殺人願望だけで殺人が行われるとでも思ってるの?
それをいうなら逆に、窃盗を犯す意識のほうでも、金が欲しいわけではなく、ただ窃盗をしたい欲求だけで行われるケースもあるんだよ?

君の殺人の動機に対する考え方は、放火犯も、燃える家を見るのが好きだからという欲求のみで犯行に及んでいると言っているようなものだ
殺害目的で放火することもあるだろうし、何がしかの別の犯行後の証拠隠滅を目的として行われる場合もあるね

ここまで言っても、殺人犯の動機として、いろいろな考えが浮かばないかな
浮かばないならもういいや

君の中では、殺人犯とは、正常ではない精神において犯行を行うものなのだろう
そう思っていればいいよ

349 :民主党役員すべて工作員:2010/02/28(日) 18:45:15 ID:aQGwQvz/0
■小沢★★★★★★★★★北朝鮮工作員育ての親!コピベしてみんなに知らせよう★★★★★★★★★★             
                        ↓↓↓   公のところにカキコある
◆検索エンジン → 鳩山幸 → フリー百科事典『ウィキペディア』

>奇矯な発言癖
>「宇宙人に誘拐されて金星に行った」、「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」、
「太陽をちぎって食べている」などと発言した。

>夫の総理就任が確実になり、多くのメディアがこれらの発言をとりあげた。
トム・クルーズの話はサイエントロジーや新世代スピリチュアルとの関係で語られた。
「日本の次期ファーストレディーは、『はじけた』女性」、「日本の新しいファーストレディは金星人ではない、
行ってきただけ」などと評された。「前世で一緒だったトム・クルーズと映画を競演したい」と発言している。
これに対し、一部の日本国外メディアは彼女のユーモアのセンスとして評価する論調を示しているが、
一部ではオカルトではないかとも報じられている。

■解 説
太陽は日を表す日本と考えれば、それを中心として回る金星は政権党首『鳩山』を表し、
宇宙人に誘拐とは北朝鮮のことです。
上記本文は、「宇宙人に誘拐されて金星に行った」とは『北朝鮮の命令で鳩山の妻になった』
「私はトム・クルーズが前世で日本人だったと知っている」とは『私の正体は北朝鮮だということを知っている』。
「太陽をちぎって食べている」とは『日本を蝕み食い尽くしている』という意味です。

■こんなものじゃないよ、大量にあるんだ。
民主党役員すべてにこんな関連付けがある。特に、小沢幹事長、鳩山総理、鳩山幸に多く、
役員に忠誠心の記載がある。
同じことが二つかさなると2だろ、それは日本という意味だよ。『1つ2つで2本の日本』、
『1つと1つで十分ということは、1+1は2ほんの日本』、それに、ミサイルが列島を飛び越えて
『またぐ』とは2本指の形だから、日本だ。頻繁に打っていたミサイルは日本にいる工作員に対する指令だ。

■嘘ではない証拠に総理は『金』のネクタイも好む。小沢は工作員育て親。
これら民主議員さんの 『ウィキペディア』に色んな意味で賛否がカキコ。


350 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/02/28(日) 18:48:01 ID:GtqdCUtV0
>>332
私が横槍を入れてあげよう

小学生の国語のテストみたいなもんだな

A.「政治的対立がIRAテロの温床になっていた」 B.「IRAテロの背景には政治的対立があった」

問1.似たような文ABにそれぞれ、背景、温床、という熟語が使われているが、間違った文章はどちらか答えよ (配点5点)

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 19:38:12 ID:GDFecgup0
いつまでファビョってんの?ww
だから、死刑に抑止力はあるし、
ヘリクツこねても韓国でも死刑は合憲ニダw

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100225-OYT1T01018.htm

手口も既にバレてるだろw

ねらーは韓国人だったのか
http://himatubusidesu.seesaa.net/article/53805835.html

特徴その1 『居丈高』
朝鮮は儒教社会だったから、少しでも相手よりも年長で高学歴だと目下の者は目上の者に
従うことが習慣だった。
韓国人は年長者に対して礼儀正しいことを自慢することが多いが、年長者が年下に対して
寛容かというとそうでは無い。
儒教を悪用して相手の言論を封じる手段として使い、無理難題をふっかけ、無茶でも納得させる。

特徴その2 『質問返し』
自分が知らなかったり都合の悪い質問されると、逆に質問し返して誤魔化す。

特徴その3 『話題逸らしの誤魔化し』
韓国人は都合が悪いと自分の非を認めずに徹底的に誤魔化す。

特徴その4 『根拠のない決め付け』
自分が討論で負けそうになると、その話題から飛躍しつづけて、
最後は砂漠の砂粒を一粒残らず数えさせるような泥沼にして、討論自体を腐らせるのが狙い

特徴その5 『罵倒』
自分の主張が破綻し、誤魔化しも出来なくなると、相手を罵倒するだけになる。
特に頻繁に使用される罵倒用語が『捏造』『歪曲』『勉強不足』であるが、
どこがどう捏造で歪曲で勉強不足なのかはいっさい説明しない。
一方的に決め付けて、論理的な会話はここに終結する。

特徴その6 『一人で勝手に勝利宣言』
まるで子供のような行為であるが、ネットでの韓国人は本当にこういう行動をする。
この韓国人の行為に直面した日本人は、相手が小学生か中学生ではないかと思って戸惑う。

ネット韓国人最後の段階 『逃亡』
あまりに戯画的でにわかに信じがたいことではあるが、韓国人はWeb上の討論で不利になると
決まって同じ行動をする。それはまるで同一人物が多人格を演技しているかのようだ


キミタチは勉強が足りないねw

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 20:30:56 ID:7EFJwwjB0
長いレスにかぎって内容がないな

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 21:02:38 ID:o+f8QF1/0
それと、矢印使う奴もダメだな。
糞yurikoを思い出すから、吐き気がするw

354 :ハイシスト:2010/02/28(日) 22:28:18 ID:OUZK/n5A0
>>347
いやいや、観念さん、こんな奴らに何言っても無駄ですぜ。

死刑廃止ったら死刑廃止なんだよ。それ以上でも以下でもあるか。
凶悪犯が更生しようがしまいが知ったことか。

再犯被害者なんてどうせ他人事なのに、当事者でもないものが何で考えてやる必要がある。
被害者は死人に口なし、人でもない、屍はただの産業廃棄物なんだから権利なんてないんだよ。
加害者は生きてるんだから、人として人権が認められるべきだ。

それがいやなら、先に殺しちまえばいいんだよ。
殺したって、死刑がなけりゃ人権は最大限に尊重されて、そのうちまたシャバに出てこれるさ。

このくらい、はっきり言ってやらなきゃわかるような連中じゃないっすよ。


355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/28(日) 23:32:52 ID:LKpaSNi60
ダンドーです
死刑は他の量刑と比して著しくかけ離れている為、廃止にするべきです。

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/01(月) 01:19:27 ID:gUxTqOoV0
なぜ?

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/01(月) 03:07:13 ID:zsfSkAeS0
死刑存廃議論心得

「死刑制度が駄目だから、試しに死刑廃止してみたい」
「司法や警察に灸を添えるために、死刑廃止を支持したい」
「一回やらせてみて、駄目だったらまた死刑のある制度に戻せばよい」
「とにかく一度死刑廃止させればよい」

という理由で死刑廃止を支持したい、あるいはすでに廃止論を展開してきた方が非常に多くいらっしゃると思います。

しかし、 この発想は危険 です。
死刑廃止を支持される方は、どう変わるかを考えず、ただ変わる事を望んでいませんか?
変えるなら良い方向に変えないといけないのです。
「死刑制度・司法・警察が駄目だから」という理由だけで死刑廃止を支持するのではなく、
死刑廃止制度がどういう制度なのかを、しっかり見極めた上で判断してください。

358 :ハイシスト:2010/03/01(月) 06:27:43 ID:KKs57Bcs0
>>355
そんな弱い理由で人を納得させられないよ。
訂正してあげる。

誤:>死刑は他の量刑と比して著しくかけ離れている為、廃止にするべきです。

正:死刑は再犯の権利を奪い、気に入らない為、廃止にするべきです。


359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/01(月) 07:25:54 ID:+MsD8brJ0
>>357
そんな理由の廃止論者ほとんどいません

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/01(月) 07:26:37 ID:+MsD8brJ0
>死刑は再犯の権利を奪い、気に入らない為、廃止にするべきです。

意味不明

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/01(月) 07:31:15 ID:9ktuZdB2P
> 死刑は再犯の権利を奪い

残念
義務に先立つ権利など、国民国家には存在しない。


362 :謙虚なナイト ◆jeB1vEWJ9Q :2010/03/01(月) 08:03:59 ID:X0UmUfzp0
>>347

>>103
>−死刑になりたくないから殺人しなかった、という発言について−
>本当に「逮捕・懲役は覚悟の上だが死刑だけは避けたい」「相手の死ではなく己の死刑が怖い」なら、犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し、
>裁判では終始頭を垂れていれば良い
>そうしないという事は、実際には死刑以外の事柄(逮捕、世間体、殺人行為そのもの等)を恐怖しているか、さもなくば「元々さほど切迫した殺意ではない」ということである
→「死刑になりたくないから殺人しなかった」のに,何故「そうしないという事は」になるの?
殺してないんだから裁判にもならないし、頭を垂らさなくてもいいじゃん。(ビシッ←AA略、突っ込み

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/01(月) 10:52:43 ID:/uezZkSB0
ハイシストが単なる荒らしであることは明確だが、ハイシストが廃止論者の本音を代弁している事は確かだろう。
まぁコテハンの大半は荒らしだからさ。

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/01(月) 12:32:42 ID:zsfSkAeS0
>>359
多いよ。
で、君の理由は?

365 :民主党役員すべて工作員:2010/03/01(月) 12:56:44 ID:vFQHOnuk0
■ 日本が危ない

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■ 民主党小沢幹事長は、朝鮮工作員育ての親。

■ 民主党役員はすべて工作員

■ すべての議員の履歴を調べよう。

■ 石破、お前、朝鮮工作員じゃないか。

■ その理由が、フリー百科事典『ウィキペディア』に『とんち』で書き込まれている。

誰が読んでも変てこな文章は、総連に対しての忠誠心だった。みんなで解読しよう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


366 :ハイシスト:2010/03/02(火) 21:32:38 ID:n4/fMkTr0
>>360
死刑は、更生の機会とともに再犯の機会も奪うからダメだと言ってるわけ。

>>361
所得を隠して生活保護受けたり、偽装離婚して母子手当てを受けたり、義務を
果たさずに権利だけ貪っているクズはそこかしこに実在しますけど…。
結局、権利を貪り尽くした者の勝ち逃げってことだから、再犯の権利も使った
もの勝ちってことでは?死刑にまではならないんだからね。


367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/02(火) 21:52:14 ID:pY7Dd6fg0
>>353
糞yurikoは撃沈してあの世にいったんだろ。
不愉快だから思い出させないでくれよw

368 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/02(火) 22:49:13 ID:hERqdPzD0
ハイシストが荒らしだとは思わないな
本音を言ったら (代弁したら) 荒らしになるっていうのはおかしくないかな

369 :存置派:2010/03/02(火) 23:01:15 ID:eA0pynD/0
>>332
>お前がこの二文を否定出来たらね
>「政治的対立がIRAテロの温床になっていた」「IRAテロの背景には政治的対立があった」
あ、それだけでいいんだ。簡単だよ。
イギリスが死刑を廃止した直後の期間、偶然にもイギリス政府とIRAの間の政治的対立を激化させる事件は無かった。

ハイ、終了。
これを否定したいなら「こんな事件があった」と例を持ってきてね。

370 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/02(火) 23:29:09 ID:8NCaJPyJ0
>354 こんな奴らに何言っても無駄ですぜ。

その前にお前に何言っても無駄な希ガス

>357

>103-109

>362 →「死刑になりたくないから殺人しなかった」のに,何故「そうしないという事は」になるの?

「そうしない」が「殺人しない」の意味だってことは分かってるの?

>369 イギリスが死刑を廃止した直後の期間、偶然にもイギリス政府とIRAの間の政治的対立を激化させる事件は無かった。

無かったんなら「廃止が原因でテロが激化した」とは言えないじゃん
いつものことながらwzwz自己否定乙

371 :存置派:2010/03/02(火) 23:35:20 ID:eA0pynD/0
>>370
>無かったんなら「廃止が原因でテロが激化した」とは言えないじゃん
テロの件数は増えたんだけど? 君、本当に記憶力ないんだなぁ。

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/02(火) 23:35:54 ID:Ucgp9+fn0
死刑を廃止したら、本来死刑囚となるはずだった奴は無期懲役囚になるの?
無期懲役の場合はごく少数とはいえ仮釈放あるし、世の中の人は大なり小なりの
不安を抱くんじゃないか。ただえさえ無期懲役囚は年々増えてるってのに、
更に死刑囚になるはずだった奴らが加わったら、新しい施設を作らなければならないし、
その大勢の無期懲役囚が生活するために必要なものは、俺達の税金で買われるわけだ。
なら終身刑はどうだって話だけど、終身刑でも施設を建てなきゃならないのは変わらないし、
終身刑の場合、囚人が年を取ったら介護までしてあげるって事だろう?
街では別に罪を犯したわけでもない浮浪者が今日を生きられるかどうかもわからず
歩きまわってるのに、人を殺した受刑者は自分が死ぬまで雨をしのぐ居場所と飯をもらえる。
おかしい話だなあ。

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 01:35:18 ID:UIaii82S0
>>370
なんだ、今回もまた答えることが出来ずにグダグダ罵りあいに持って行くパターンか。

もうその流れは飽きたよ。

374 :死刑賛成:2010/03/03(水) 05:15:17 ID:IzLhtk950
>>366
なに身勝手なこと言ってるの?
しかも法律にない平等無視だから認めなくていいよ
殺人などの凶悪犯罪は
更正は必要ない
法律に反する


375 :措置:2010/03/03(水) 05:19:08 ID:IzLhtk950
被害者の平等を認めない平等は暴力で、不平等です
もはや法律の悪用


376 :ハイシスト:2010/03/03(水) 05:38:32 ID:N1/eREVO0
>>370
いやいや、観念さん優しいからキッチリ言っちまえないんでしょ?

世の中、基本はやったもん勝ちなんだから、被害者にならずに加害者になれば
済む話だって、言っちゃえばいいのに。

で、報復感情は個人が抱くものであって、国家が代行してはならない。だから、
死刑は廃止。オトシマエは他人が口出しせず当事者同士で殺りあえばいい話。

廃止派の勝ち逃げ決定!って感じ?
ね、これでスッキリしたでしょ観念さん。



377 :ハイシスト:2010/03/03(水) 06:06:00 ID:N1/eREVO0
>>375
個人の暴力(犯罪) VS 国家の暴力(死刑)

個人<国家 だから不平等。
よって死刑を廃止する。


個人の暴力(犯罪) VS 個人の暴力(報復)

個人=個人 だから平等。


死刑廃止したら、報復にもセーフティネットができる。
外国人のやりたい放題にも、ちゃんと報復することで、日本は
甘かないぞってとこ見せられるようになるしさ。
こんなに平等な世の中にするのに、何か問題ある?


378 :謙虚なナイト ◆jeB1vEWJ9Q :2010/03/03(水) 08:09:34 ID:MoSTU4J80
>>370
>「そうしない」が「殺人しない」の意味だってことは分かってるの?

あ、そっちか。
>犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し、
>裁判では終始頭を垂れていない
事だと思ってた。

379 :謙虚なナイト ◆jeB1vEWJ9Q :2010/03/03(水) 08:11:56 ID:MoSTU4J80
後、反論これも含めて7個あるから
>>104
>もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、
>彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
→(要証明)ってどうなったら(要証明)出来た事になるの?

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 08:17:54 ID:WCK5gAKm0
電通の成田豊は縄文時代を知らない馬鹿だったw!(週刊サンデー毎日2010/2/28号)
??? ???(成田) ???(豊)? ??(繩文)??? ??? ??????(???(成田)=??? )

???(成田) 「???? ??? ?????? ?????, ???? ??? ??? ?? ??? ??? ????? 」
> ???? ??? ?????? ?????

??? ? ??. ???(成田)?, ???? ??(??)? ??? ?? ??? ?????, ? ????? ? ??.
? ???, ???? ??(???(成田)(●)???? ??)? ?????? ??,
@?????, ?(?)? ????? ? ?? ?? (????), ??????? ?(●)? ? ? ?? ???
A?(?)? ?????? ??? ??? B?? ????…????. ···??? ??? ???.
1????? ??? ?? ??(繩文)?? ??? ???, ??? ??? ?? ??? ??? ???.
?? ???(????)? ?? ??? ??(●)? ????? ?? ? ?.
??? 1????? ???? ?? ??. ???? 1???? ??? ??? ??.
?????? ??? ?? ?? ???? ??, ?? ?? ?? ?????, ??? ??
http://megalodon.jp/2010-0301-0600-26/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou30540.jpg
http://megalodon.jp/2010-0301-0600-57/kissho1.xii.jp/7/src/7jyou30542.jpg

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 08:42:41 ID:pbibCvFP0
>>379
日本人が死刑になりたくないからと
わざわざ廃止国で大事件を起こした例を挙げればいいんじゃね?

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 08:50:35 ID:kjeE2Wlt0
>>379

過去に何度も突っ込んでやったけど、それだけ有り得ない前提オンパレードで条件突きつける割りに
万引きで死刑が抑止になるって持論には不要証明なんだよね。

廃止国でもし死刑になるんだったら殺人などしなかったと言う実例を持って来いとよく言ってるね。
他国に限定してソース探すのにも苦労させようって魂胆だよ。
そもそも死刑のある国じゃなきゃ抑止の証明など出来ないしそこは日本でいいだろ、と。
まあ認めたくない奴は認めなくて良いんだよ。認めない奴が勝手に苦しむだけだから。
こちらにはどうでも良い事だよ。

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 10:58:32 ID:e0A2xeSb0
ノーリスクで「160円」が何度でも入金される方法

https://info-zero.jp/ebookdtl.php?ecd=8368&kcd=2206

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 16:45:38 ID:bl4/i4mBP
>>382
> そもそも死刑のある国じゃなきゃ抑止の証明など出来ないしそこは日本でいいだろ、と。

いや、海外に於いて自分に罪に対する罰が死刑である事を知っていれば犯罪に及ばなかった、という死刑存置国での日本人犯罪者の実例は存在するからね。
死刑に抑止力が無い、という妄想は、廃止論者自身の無知に因ってとうの昔に破綻してるのさ。


385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 16:53:09 ID:YBd8foCT0
>>344
>君は一体何が足りないから宅間はああいう犯罪者になったと考えるのかな?
奴は前科があった。 事件前、危険な言動が目立ってた。
「刑務所で養う金がもったいない」「理由もなく拘束できない」
こんな意識が沢山の犠牲者を出したんじゃない?

>その、「存在しない知識を得ろ」と言い「出来ない予防策を考え出せ」と言う部分が判らない
「存在しない」「出来ない」と決めつけてるから気づけないんじゃない?

>社会が犯罪が起きる事その物を看過し放置している訳では無い事は一般的に認識していると思うし、
自分が被害に遭ったら、そんな事は言えなくなるよ。

>もし俺の理解が足りないと思われるレスが在るのならどの部分なのか提示して指摘してくれないかな。
殆ど、同じ話の繰り返しだよ。

>死刑の存在を支持し、抑止効果を主張する事が何故「危険な価値観」になっちゃうの?
上に書いてるよ。



386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 17:06:49 ID:bl4/i4mBP
とまあ、結局抽象的なレスで射精して満足する廃止論者であったとさ┐(´〜`)┌

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 17:09:23 ID:YBd8foCT0
>>346
>というか現場でしか付く訳が無い。
その現場で得れる智恵も得ようとしてないから言ってるんだ。
犯罪者の経験こそ、社会が学び理解するべき事だろ?
そこを理解しなければ、犯罪を防ぐ事は不可能じゃないの?って言ってるの。

>どんな環境だって悲惨な犯罪ってのは起きるのは世界を眺めてみりゃあ解る事だろ。
だから? 努力はいらない、と?

>で、完璧な社会秩序を保つ手法とは何だね?
誰もが安心して暮らせる社会が優先される社会になる事。
秩序を守る組織が、きちんと機能してる事。
秩序を守る為の智恵を学び続ける社会である事。

存置派はよく、犯罪者を癌細胞のように表現し、摘出して抹殺すれば良いと考える。
俺が言ってる事は、癌の仕組みを理解しなければ、癌を予防する事は出来ないと言っている。
手術で摘出すれば、一時的には健康になるかもね?
でも、癌になる前と同じ生活を繰り返してたら、また再発するだろ?
どんな生活が癌を生むのか? どんな兆候に気をつけるべきか? どんな初期処理が有効か?
癌を知らずに、何が出来るんだ?

社会において、癌を「殺す」意識が、社会に癌を生んでいる、と言っている。
「殺す」行為を正当化している時点で、社会は癌を生み続けるよ。

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 17:12:35 ID:lOtR7ifn0
>廃止論者の論理展開法

>・誰かが何かを何とかすれば良くなります! (キリッ
>↑↓
>・具体的には、結果が良くなる何かを誰かがすればいいんです!(ドヤ顔

389 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/03(水) 18:39:13 ID:Vfbvqv2O0
>371

だから「廃止が原因で」とは言えないじゃん。お前、本当に読解力ないんだなぁ。

>372

おかしな話だと思うなら、人を殺人させないようにするにはどうしたらいいか考えようね
「おかしな話だ」→「だから殺人犯は死刑」という短絡発想ではなく

>376

俺の主張とは程遠いね
これ↓読んだことある?人が感情的になること(それによって引き起こされる犯罪、揉め事など)自体を俺は否定してるんだけど
外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの嫁も
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1264845494/1-3

>378

いやそれも含めて、だよ。「殺人して警察に協力して裁判で反省する」ということをしないということは、という意味

>379 後、反論これも含めて7個あるから

順番にいこ。一度に全部はメンドイ。一個ずつクリアしたら一個ずつ出して

>381

鋭いツッコミありがとう。その観点もよくある勘違いに入れとくかな

390 :存置派:2010/03/03(水) 19:08:08 ID:VGTd4KOd0
>>389
>だから「廃止が原因で」とは言えないじゃん
じゃ改めて問おうか。何が原因だと君は思っていて、その根拠は何?

>>387
その例えで行くと廃止論はさしずめ「患者の体に与える影響を知りたいから癌を摘出しない」になるんだがね。
しかも「症例は既に数多く存在しているのに『新しい症状がでるかもしれないじゃないか』という理由で」がつく。

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 19:13:58 ID:bl4/i4mBP
>>387
ハイハイ
で、いい加減具体的にこれこれこうこうと言う気にはならんのかね?勿体つけてもしょうがないだろ┐(´〜`)┌
何をどうしようと犯罪を防ぐ事は不可能。不可能なものを可能と言う事は出来ない。君もその事を重々承知しているから具体的な事は何一つ言えないのだろ?
理想は素晴らしい、が、現実を踏まえない理想は只の妄想だよ。




392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 19:27:27 ID:YBd8foCT0
>>390
は? どうして「摘出しない」になるんだよ?
社会から隔離した時点で「摘出」に相当するんじゃないのか? 
やっぱ、本物か? 
現状を比喩すれば、
「いろんな癌を見てきたが、まだコントロール出来ない癌がある」
「その癌に対する知識を、我々は持っていない」
ってのが実情だろうに。
何も学ぼうとしない社会が日々、犠牲者を生んでいる。
その社会を支えてる国民全体に、責任があるんだよ。

>>391
具体的? 何度言えば理解できるんだ?

誰もが安心して暮らせる社会が優先される社会になる事。
秩序を守る組織が、きちんと機能してる事。
秩序を守る為の智恵を学び続ける社会である事。

が、「具体的」な事だよ。
これらを細かく分解し、その場・その時に出来得る限りの事をすれば良い。
基準は動かないが、手段は無数にある。
その「手段」を聞いてるのか? 
だとしたら、「どんな環境」まで設定出来ないと答えようがないね。

「理想は素晴らしい」と言いながら、その理想の為に何をすれば良いか? 考えないの?

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 19:33:11 ID:pzmmOI/O0
>>385
>奴は前科があった。 事件前、危険な言動が目立ってた。

そもそもは、君が言う犯罪者を知る事とは何かって話なんだけどね・・・。
犯罪者を知る事でコントロールが可能になる等という方法論を説明して欲しいから、
先ずは、「犯罪者を知る事」とは何かを具体的事例を以て説明してみてよって言ってるんでしょ。

で、君は具体的事例に対してさえ、全く何も説明出来ないどころか、認識其の物が無茶苦茶って事を顕わにしただけなんだよね。
宅間の問題行動は10代の頃から繰り返し確認されているし、前科なんて殺人事件を起こす15年前に強姦罪によって懲役を経てから無数に逮捕歴を繰り返しているが、
殆どの逮捕後に不起訴処分になったのは、精神障害を盾に無罪を訴えた結果であり、措置入院処分となっている筈だ。
しかし、精神障害の訴えも、最初の犯罪歴である強姦罪を犯す以前に、本人の意思で精神病院に入院した経緯があるのだが、
結局、その後の事件で不起訴を勝ち得てからは自らの犯罪行為に対し、自分は精神障害やから何をやっても罪にはならん、という言動を呈する様になっている。

一体、君はあの文言によって何を説明したと思っているんだろうか・・・。
内容的に、精神障害を抱える者を全て刑務所に拘束すべきとしか主張していない様に感じるのだが。
それが君の言うコントロール方法なの?

>「存在しない」「出来ない」と決めつけてるから気づけないんじゃない?

別に決め付けた訳ではない。
故に、「在る、出来る」って君がいう方法論について、何度も根気強く質問して存在確認をしているんじゃん。
その結果、「まだ得てもいない智恵の利用法を語れと言ってるのか? 」って逆切れ気味の反論しか得ていない訳で、
そうやって君自身がそんな知恵も方法論も人間は得てはいないって事を認めてるんじゃん。
しかも、今現在実際的に行われている具体的な防犯対策について、何が悪いのか、何が足りないのかの説明を求めても
それに対しては無視する形で、君からの明確な返答は一切ない状態じゃん。

>自分が被害に遭ったら、そんな事は言えなくなるよ。

具体的な被害に際しては、其々の場合においての問題点を指摘する事は可能だろうけど、
それを事前に予測して回避し得たかどうかを実証し得るかは別の話じゃん。
全ての犯罪に対し、それを予測し回避する方法論や義務を社会に求める事は無理だって認識は充分に一般的な物だよ。
事前に回避する方法が在るにも関わらず、それを採用せず怠っているという事を指して、看過、放置と言っている訳で、
実際的なそういう事例に対しては、社会の問題って意味として責任を問う事に対し異論を言ってはいないでしょ。
一人の母親が、飲酒運転の厳罰化を求めた事が正にそれだと思うんだけど、
君は、指摘するべき事例すら示さないで、抽象論に終始するから話にならないんだよ。

>殆ど、同じ話の繰り返しだよ。

凄いな・・・。
君に対し、同じ事を繰り返して質問されるのは何故なのかは一切考慮しないんだ・・・。

>上に書いてるよ。

いや、その事についての反論をしてる筈なんだけど、君からのまともな説明を伴った返答を得ていない。
だから繰り返し訪ねて居るんだよ。

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 19:54:26 ID:YBd8foCT0
>>393
>内容的に、精神障害を抱える者を全て刑務所に拘束すべきとしか主張していない様に感じるのだが。
精神に障害がある人はみんな「危険」だと思うか?
犯罪を繰り返し「自分は精神病だから」という人間『が』危険と感じるか?
なんで、そんな危険な人間を社会は放置したんだと思う?
なぜ、保護出来なかった? 
その原因は、現在の社会では解決できない問題だと思うか?
あんな危険な人間を、社会に戻すしか方法がない社会に疑問は抱かないのか?

>それに対しては無視する形で、君からの明確な返答は一切ない状態じゃん。
例えば、宅間。
彼を「罰する事」を目的とせず扱ったとしたら?
「社会の秩序・安全を守る為の罰」を与えられてたら?
彼のような人間を理解し、保護する手段を見つけ、社会から隔離出来ていたら?
被害者も宅間も救う事が出来たんじゃないか?って考えない?
「罰の為の罰」ではなく、「社会の為の罰」になるだけで、
あなたが「存在しない」と言ってる智恵が得られるようになるよ。

>それを事前に予測して回避し得たかどうかを実証し得るかは別の話じゃん。
悲惨な事件を減らせる社会になれば、それが「実証」になる。

>君に対し、同じ事を繰り返して質問されるのは何故なのかは一切考慮しないんだ・・・
同じ答えを求めるような質問を何度もし、その答えに対して思考を停止している己には気づかずに、ですか。

>だから繰り返し訪ねて居るんだよ。
人間を条件付きなら殺しても良い。などという価値観は、危険だと言っている。
こんな価値観が、個人の管理のもと、暴走した時、その価値観を与えた社会の責任には触れず、
個人の責任だけ問われている現実が信じられない、と言っている。
社会は、こんな危険な価値観を個人に与えてはいけない、と言っているんだよ。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 19:59:18 ID:bl4/i4mBP
>>392
> だとしたら、「どんな環境」まで設定出来ないと答えようがないね。

設定はお前が自身がしているだろ┐(´〜`)┌
犯罪が起きない社会環境がお前の設定じゃないか。
ウダウダ言ってないでとっとと具体的に言及してくれないかね。まあどうせまたコソコソ逃げまわるのがお約束のパターンなのだろうが┐(´〜`)┌

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 20:02:25 ID:YBd8foCT0
395
まともに議論が出来るようになったら、相手してやるよ。

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 20:25:19 ID:bl4/i4mBP
>>394
> こんな価値観が、個人の管理のもと、暴走した時、その価値観を与えた社会の責任には触れず、
個人の責任だけ問われている現実が信じられない、と言っている。

何を言ってるんだ君は。その個人の暴走を社会責任で抑えきれるワケが無いのだよ。社会にしろ、生命倫理にしろ、所詮人が拵えた物なのだから。
だからこそ、人は保たれるべき安全な社会という囲いの中の和を破壊する者を排除する為に倫理のさらに上の方に死刑を置いている。
まあ人智の限界を知っている人間達の次善の策、と言った所だが、人智を超えた所に居る君にはどうやらお気に召さないらしい。
そこで蒙昧なこの大多数の日本国民の為にいい加減具体的に言及してくれないかね。

いやまあ無理にとは言わんよ。人智の限界に居る我々としては、何とか現状から地道にやっていくだけの事だから┐(´〜`)┌




398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 20:27:44 ID:bl4/i4mBP
>>396
脳内妄想を相手に議論しろと言われても、そりゃあ無理な話ですぜ┐(´〜`)┌

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 20:38:25 ID:lOtR7ifn0

「相手が間違っていれば自分が正しい」という勘違いを直さない限り、
廃止論者に未来はない。

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 20:41:28 ID:1L+3cllG0
ID:YBd8foCT0←コイツはこの国をスウェーデンか何かと勘違いしてるのか?現実無視の阿呆としか言い様がない。

401 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/03(水) 21:11:19 ID:A5i7/m1n0
ID:YBd8foCT0君のレスを一通り読みましたが、君はそれで満足なのか?
それでまともな議論が出来ていると本気で思っているのか?
>>394
などは、何が言いたいのかも伝わってこないぞ?
ひたすら問いかけをしているようだが、自分が答えを持っているのならば、それを示せばいいだけのことだと思う
示せないのならば

「私は死刑廃止をしたいが、どうすればいいか分からないから教えて欲しい」

と言っているだけだぞ

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 21:23:03 ID:pzmmOI/O0
>>394
>精神に障害がある人はみんな「危険」だと思うか?

俺は、君の発言内容からはそれ以外の意味を感じられないって言ってるんだよ・・・。
故に精神障害に問題があるのだと「君が言うなら」どの様な問題があり、どう対処すべきだと言いたいのかを説明してほしいって訳。
こちらが逮捕や措置入院という対処をしてる筈だって言ってるのに、何故か「放置」したと勝手に決め付けて質問返しされてるし・・・。
何を以て社会が宅間を放置したと君が認識するのか、
君は宅間に対する処置として、一体何をすれば事件を起こさずに済んだんだって言うのか、それを説明して欲しい訳だよ。

>「犯罪を繰り返し「自分は精神病だから」という人間『が』危険と感じるか? 」
普通は危険だと感じるだろうね。
しかし、危険だと感じさえすれば、実害が無くても厳重に対処する事が可能な社会もかなり「危険」だと感じるんだよね。
>「その原因は、現在の社会では解決できない問題だと思うか?」
宅間が何故ああいう人間になったのか、人間には判り得ない事だって言ってるでしょ。
それなのに、君個人には判る術があるって言い張るからそれを訪ねてるんじゃん。
>「あんな危険な人間を、社会に戻すしか方法がない社会に疑問は抱かないのか?」
ほらね、君は「あんな人間」 と結果的な事柄を指して社会に戻してはいけない等という事を平気で言うだろ。
重大事件を起こす前に、「あんな人間」である事をどうやって確認するのか、その方法論を聞いてる筈なのに。

>例えば、宅間。

いや、其の実例で説明してくれって要求に全く答えられなかったのは君でしょうが・・・。
>「彼を「罰する事」を目的とせず扱ったとしたら?」
社会的には、懲役で反省を、措置入院で治療を試みた筈なんだけど・・・。
何が悪かったと言いたいの?
>「「社会の秩序・安全を守る為の罰」を与えられてたら?」
それはどういう罰なのかを説明してみなよ・・・。
君にとっては、現状の懲役刑って「社会の秩序・安全を守る為の罰」では無いって事なの?
>「彼のような人間を理解し、保護する手段を見つけ、社会から隔離出来ていたら?」
そうしようとはしているが、現実的には無理だったって話をしてる筈だけど・・・。
で、君にはその方法論があるって言うから、その具体的な説明を求めてるんだよ。

>悲惨な事件を減らせる社会になれば、それが「実証」になる。

先ずは、君の話の絶対的前提である「悲惨な事件を減らそうとはしていない社会である」って事を実証してみようね。
実際的に対処する立場の人々に為りかわり、何も考えず何も努力をしていない君が前提とする事であるとは思えないので。

>同じ答えを求めるような質問を何度もし、その答えに対して思考を停止している己には気づかずに、ですか。

いや、君が一切何も答え様としないから、具体的な事例を示して質問の方向自体も変えて聞いてる筈だけどな。
犯罪防止の方法論として、君の主張を実現する為の答えを何も持っていない事は確認出来たよね。
そこで、今現在、実際的に行われている防犯対策の努力に対し、君の主張として何が足りないのかは答えられる筈でしょ?
って聞いても、それに対しても、やはり全く触れようとしていないよね?
別に俺が意図する特定の答えを求めている訳では無く、ただ君が主張する事が不明確だという質問をしているだけじゃん。

>人間を条件付きなら殺しても良い。などという価値観は、危険だと言っている。

だから、君のその主張は根拠が希薄過ぎるって反論をしてるじゃん。
そんな危険な価値観を有する国民が、何故今の治安を維持し得るのかを君は説明出来ないでしょ?

403 :ハイシ ハイサー ハイシスト:2010/03/03(水) 21:51:52 ID:N1/eREVO0
>>389
>人が感情的になること(それによって引き起こされる犯罪、揉め事など)自体を俺は否定してるんだけど

観念さんは人間ができているからいいけど、世の中みんな観念さんみたいな
聖人じゃないよ。
観念さんがいくら否定したって、世の中の大半を占めるアンポンタンが感情的
な犯罪を犯すんだよ。
だから、そんなものは犯罪を犯す前に排除しちまえばいいわけで、排除した人
がバカを見ちゃいけないから死刑廃止しておくわけですよね。
ね、何の矛盾もないでしょ。我ながら完璧かと。

さあ、存置派諸君、俺の完全無欠な説に矛盾があるなら突いてみろ。


404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/03(水) 23:48:27 ID:rQB3SvgbO
連続殺人犯や猟奇殺人犯は、出来る限り殺さずに生かしておいて欲しいな。
なぜそんな行動をとるのか、その人物の精神面を調べ尽くしてデータを採取した後に死刑もしくは獄死にして欲しい。

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 04:35:56 ID:iOtLEcyu0
ここは死刑スレなんだろ?なら死刑制度の話をしろよ。
特に ID:YBd8foCT0、脱線し過ぎだお前。


406 :謙虚なナイト ◆jeB1vEWJ9Q :2010/03/04(木) 08:20:56 ID:K+faeIXI0

>>389
>いやそれも含めて、だよ。「殺人して警察に協力して裁判で反省する」ということをしないということは、という意味

なるほど。
つまり、死刑だけが恐いけど殺したいって人でも、殺人して警察に協力して裁判で反省すれば死刑にはならないって
知ってるなら、死刑を避けるために殺人して警察に協力して裁判で反省するだろうから死刑に抑止力は無いという事だな。
つまり、人は何かを恐がったら100%恐がった何かを避けるって事か。

余談だが、死刑に抑止力があるってありえないよな。拳銃にも首吊り縄にもない。俺が思うに抑止力ってのは価値観の事だよ。

>順番にいこ。一度に全部はメンドイ。一個ずつクリアしたら一個ずつ出して

分った。クリアしたかどうかは俺が納得したと思ったらクリアでいいか?

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 08:52:58 ID:rGHSQ9x70
廃止論なんて全然理解出来んね。
刑罰上で死刑廃止と言いながら国事犯や戦犯の一般犯罪以外の死刑だと全く批難しようともし無い。


如何なる殺人も禁止 (訂正

刑罰上であっても如何なる殺人は禁止 (訂正

刑罰上一般犯罪のみ死刑は禁止


とどのつまり残るのは凶悪犯罪者擁護。凶悪犯への強烈な感情移入とシンパシー。
日本の廃止論者ってのは宅間と獄中結婚したのがいたけどその変態の類か同族意識しかないでしょ。
時として悪魔の囁きってのは優しい。耳を貸したらダメだよ。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 10:35:48 ID:iOtLEcyu0
> 余談だが、死刑に抑止力があるってありえないよな。拳銃にも首吊り縄にもない。俺が思うに抑止力ってのは価値観の事だよ。

同じ理屈で全ての刑罰には抑止力が無い。だから刑法や冗長な司法手続なんて廃止してしまえ、というお前等の狂気が通用する程世の中は甘くない。

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 10:43:39 ID:HsBWVgbq0
>>407
全く批難しようともしないんじゃなくて、議論がそこまで及んでないからだろに。
論点は死刑を全面的に廃止するか否かじゃなくて、通常犯罪の死刑の賛否に集約されとる訳だ。
要するに存置と廃止の分岐点がそこにあるってこった。
廃止派の中にもテロのみ死刑を掲げる人間はいたが
通常犯罪の廃止を訴えときながら、存置派を名乗るのも議論する上でおかしいだろ?

それと個人の中傷に走って、議論を進めたい気持ちも分かるが
最低限のルールは守ろうぜ。自分の家族や周囲に迷惑が及ぶ前に、な?

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 11:45:42 ID:bFxvVUdd0
>>402
>俺は、君の発言内容からはそれ以外の意味を感じられないって言ってるんだよ・・・。
そうか。
精神に異常があっても、他者に害を与えない人は沢山いる。
むしろ、極一部の人間しか「危険」とは認定できないだろうよ。

>何を以て社会が宅間を放置したと君が認識するのか、
あんな事件を犯す「自由」を与えただろうに。

>しかし、危険だと感じさえすれば、実害が無くても厳重に対処する事が可能な社会もかなり「危険」だと感じるんだよね。
その犠牲に無辜の人が犯罪被害者になっても、か?

>宅間が何故ああいう人間になったのか、人間には判り得ない事だって言ってるでしょ。
なんで? なんで断言できるんだ?
どんなに時間をかけても、知る必要がある情報を彼は持っていた。
「知ろう」とする意識が国にも社会にもないだけじゃないのか?

>重大事件を起こす前に、「あんな人間」である事をどうやって確認するのか、その方法論を聞いてる筈なのに。
だ か ら 、犯罪者を調べ理解すれば、それなりの智恵は得れるんじゃないか、って言ってるだろうに。

>何が悪かったと言いたいの?
さあね。 君は「どんな懲役刑」で「どんな治療」を受けたか、知ってるのか?
言える事は、結果、あんな事件を犯したって事は、全くの無意味だった、と言う事。

>君にとっては、現状の懲役刑って「社会の秩序・安全を守る為の罰」では無いって事なの?
あぁ、思ってないね。 罰の為の罰としか見受けられない。
傷害や窃盗でも、社会に戻したら「危険」と思える人間は、隔離し続けるべきだと思ってる。
殺人なんて犯した人間に、一般人と同じ土俵に戻すシステムが理解できない。
「罰すれば良い」「殺せば良い」なんて刑罰は、社会の為に機能してるとは言えない。

>そうしようとはしているが、現実的には無理だったって話をしてる筈だけど・・・。
何が、どう無理なんだ?
一般人の生命・生活を犠牲にしなきゃならない理由って、何なの?

>君の話の絶対的前提である「悲惨な事件を減らそうとはしていない社会である」って事を実証してみようね。
殺人を正義という価値観を与えておいて、その責任を個人だけに押し付けてる事実。
これだけで十分。

>そんな危険な価値観を有する国民が、何故今の治安を維持し得るのかを君は説明出来ないでしょ?
自殺も殺人だ。 その数値を加味して「治安が良い」と言えるか?
日本人は、簡単に人間を殺す。 自分も含めて、な。
死刑が与えてる価値観、日本人が持っている生命観、これらに危機を感じない人間が信じられんよ。

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 11:48:25 ID:iOtLEcyu0
> 通常犯罪の死刑の賛否に集約されとる訳だ。

そして死刑存置という結論は既に出ている。それが感情的に納得出来ないというのなら、どうぞ国外退去してください、としか言い様が無い。

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 12:09:17 ID:8q+J3ih10
反対派の人権バカは人権思想が何の目的で作られたか知らないんだろうね。

民衆革命運動防止の為に作られたんだよ。

支配層が支配構造を守る為に作ったんだよ。

人権と言う平等意識で心理的ガス抜きが目的なんだよ。

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 12:19:17 ID:HsBWVgbq0
>>411
いやいや、個人で結論を出すのは全くの自由だぞ。
そういうのは国外退去以前に、死刑スレから卒業するしかないんだが
なんでいるん?

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 12:45:42 ID:iOtLEcyu0
>>413
> いやいや、個人で結論を出すのは全くの自由だぞ。

誰もお前が独り言を言う権利まで否定しとらんだろ。自慰に耽るのは自由だ。

> そういうのは国外退去以前に、死刑スレから卒業するしかないんだが

で、なんで居るんだ?卒業すべきお前はw


415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 13:02:05 ID:HsBWVgbq0
>>414
誰?お前。お前にレスしてねーし
意味ワカンネーよ
勝手に入ってくんな、アホ

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 13:07:32 ID:iOtLEcyu0
>>415
> 誰?お前。お前にレスしてねーし

頭大丈夫か?
流石廃止クオリティ。とりあえず何でもかんでも妄想に逃げて無かった事にすればOKとか、どれだけチキンなのやらw

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 13:14:31 ID:HsBWVgbq0
あ、ごめん勘違いしたわ。

>独り言を言う権利まで否定しとらんだろ

だけど国外退去とな。意味不明。

>なんで居るんだ?卒業すべきお前はw

おいおい俺は議論しに来てるんだが?
だけどお前は結論が既に出ている事を理由に、議論を拒否する。
なんでいるの?って話だぞ。分かってるのかよ


418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 13:16:57 ID:bFxvVUdd0
存置派同士のやり取り、ウケる。


419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 13:29:15 ID:iOtLEcyu0
>>417
> だけどお前は結論が既に出ている事を理由に、議論を拒否する。

議論拒否も何も、廃止論者が脳内妄想のみを根拠に議論しようという珍妙な姿勢を崩さないのだから議論以前の話だろうに。
拒絶されているのは議論ではなく、お前等の妄想だよ。議論する気の無いお前等が、何故議論の場に居るんだ、って話だぞ。分かってるのかよ

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 13:37:40 ID:TgfpbCuL0
例えば昔から当たり前に米食で育った人が、知人でもない、しかもけして一般的とは言い難い思想家に

「米を食べる必要が有るか?必要が有るというなら説明しろ。説明できないなら他の何か食え。
 食べる理由を常に考えろ。俺のいうことを理解しろ、努力しろ」

なんてことを言われる度にいちいち反論しなくちゃならない、なんてことが、
反論する側にどれほどの不合理な負担を強いるか少し想像してみよう。

廃止論者のさせようとしていることはそういうこと。
相手にされないのは当たり前。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 13:40:22 ID:bFxvVUdd0
存置派の表現力、ウケる。

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 13:42:11 ID:HsBWVgbq0
>>419
国外退去に異を唱えたつもりだったんだが
何故、話を発展させるんだ?初耳だよ俺は。

それが事実なら、もはや、お前にとっての議論の場じゃねーだろ

そしてキミはなんでいるのって話なんだが?

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 13:54:33 ID:TgfpbCuL0
まあ廃止論を否定するには別の廃止論持ってくるだけで事足りる現状だから、
そこから直さないで死刑容認派に議論ふっかけても、世間的にはただのモンスタークレーマーだよ。


424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 14:08:54 ID:CLTzkiLAP
>>422
> それが事実なら、もはや、お前にとっての議論の場じゃねーだろ

だから妄想はヤメロ、と、あちこちの存置側から言われてるだろお前等は。
存置側は議論の場に在って廃止側に、妄想を元に死刑制度の議論をふっかけるのを止める事が出来る程度の能力を期待しているのだよ。
議論の場でなくしているのはお前等だろうに。


425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 14:32:50 ID:iOtLEcyu0
>>422
異を唱える余地なんか無いだろう。
死刑存置下で再三要求されている具体性について何の言及も無く只々妄想根拠の死刑廃止を主張するなら、それは単なるイデオロギーの相違なのだから、民主主義国家に在って少数派のお前らは、国外退去するのがお前らにとって最良の選択だろうに。
で、なんで必要も無いのに日本に留まり、妄想を議論に持ち込もうとしているんだ?

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 14:34:33 ID:HsBWVgbq0
>>424
へーそうなんか。よく話してくれた
辛かったねー、よく頑張ったよ。

でも、議論したいなら、この手の書き込みはそろそろやめにしないとな。

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 14:40:22 ID:CLTzkiLAP
>>426
〉でも、議論したいなら、この手の書き込みはそろそろやめにしないとな。

この手の書き込みに腐心している奴がどの口で言ってるんだ?
厚顔無恥という言葉を絵に書いたような奴だな┐(´〜`)┌

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 14:49:04 ID:HsBWVgbq0
>>425
>民主主義国家に在って少数派のお前らは、国外退去するのがお前らにとって最良の選択だろうに

民主主義国家て少数派排除が目的じゃねーだろ。議論する環境が整ってる事だぞ。
しかも諸々の法を受け入れられなければ、或いは少数派に回れば、国外退去てすごいよ。
これからも全て受け入れられる準備があるわけだ。

自分の意見をもたないって、ある意味素晴らしい。


>妄想を議論に持ち込もうとしているんだ?

おいおい、俺に対する文句ならともかく、勘弁してくれ。
ここが議論の場じゃないのなら頼むから卒業してくれ

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 14:50:30 ID:HsBWVgbq0
>>427
┐(´〜`)┌
↑これなんだよw

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 15:06:08 ID:dSEv1thR0
>>428

>> 自分の意見をもたないって、ある意味素晴らしい。


この手の書き込みは議論するためには必要なのですか?

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 15:07:28 ID:iOtLEcyu0
>>428
〉 民主主義国家て少数派排除が目的じゃねーだろ。議論する環境が整ってる事だぞ。

議論する気の無いお前ら妄想信者には無用の長物じゃねえか。

> しかも諸々の法を受け入れられなければ、或いは少数派に回れば、国外退去てすごいよ。

妄想根拠で受け入れられないのが議論を知らないお前らなのだから、接点が無い以上、「お前等の選択肢」は国外退去以外に無いだろうに。
お前等の虚言妄想で法を左右出来る訳がないだろ。

> これからも全て受け入れられる準備があるわけだ。

狂人の妄想を受け入れる準備はないがなw

> 自分の意見をもたないって、ある意味素晴らしい。

脳内妄想だけで生きられる人間には、ある意味負けるよw

> ここが議論の場じゃないのなら頼むから卒業してくれ

議論の場じゃ無くしているのは、妄想依存症のお前。ここは議論の場であって、お前の恥ずかしい妄想を披瀝する場じゃないよ。
妄想は、チラシの裏に、なw


432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 15:13:31 ID:/v1zyobBO
存置派でしたがここまでのやり取りを見て廃止派になりました

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 15:16:43 ID:iOtLEcyu0
>>432
現実世界に生きられないニートなら、さもありなん。
世間と隔絶された自分の世界なら「、どんな妄想も自分の思いのままだからな。

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 15:29:59 ID:TgfpbCuL0
結局廃止論者ってのは、廃止する理由の説明よりも、
脱線に熱心になっちゃう程度のメンタリティってことだね。
それじゃ死刑容認派の心は動かないよ。

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 15:35:53 ID:/v1zyobBO
廃止派でしたが>>433の厳しいレスで目が覚めたので存置派に戻ります

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 15:36:07 ID:w7b2xmRPO
存置論者のバカさ加減、ウケルw

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 15:39:16 ID:TgfpbCuL0
>>436みたいな原始的な手法を許可するなら、
手数が少なくならざるを得ない少数派である廃止派の敗北は確定してしまうのであった。

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 18:02:30 ID:hbnYJOr+0
相変わらず、死刑存廃と関係ない話しかしてないなw
知恵遅れが、知恵熱出して、知恵がどうとか・・・、
知恵と廃止との関係の根拠は説明しないしww

>>434
>脱線に熱心になっちゃう程度のメンタリティってことだね。

脱線に付き合いすぎw
死刑廃止論者なんかイネーよココにはww
だから、廃止論なんか述べられる訳ないだろww

廃止論が説明できない → 存置に質問返し or くだらんイチャモン or 脱線 

必然だろww


439 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/04(木) 19:52:02 ID:Lk2+Wh1u0
>390 じゃ改めて問おうか。何が原因だと君は思っていて、その根拠は何?

テロの原因はテロリストの精神的未熟さだよ。根拠は哲学板と少年犯罪板に書いてあるが、読みたい?

>399

その手の二元論を多用してるのは専らソンチーズじゃん

>405

彼は全然逸脱してない。根本的な事を話してる
ま、ソンチーズには理解できんだろ

>406 つまり、人は何かを恐がったら100%恐がった何かを避けるって事か。

そゆこと。物分かりいいね

> 余談だが、死刑に抑止力があるってありえないよな。

その通り。でも未だに抑止力を盲信する存置教信者がいるんだよ。別名ソンチーズっていうんだけど

> クリアしたかどうかは俺が納得したと思ったらクリアでいいか?

勿論。2番目の質問出しておk

>407 国事犯や戦犯の一般犯罪以外の死刑だと全く批難しようともし無い。

そういう廃止論者、見たことないんだが

>408 同じ理屈で全ての刑罰には抑止力が無い。

出ましたソンチお得意の拡大解釈

>403 だから、廃止論なんか述べられる訳ないだろww

>103-109読んだ?

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 19:59:40 ID:TgfpbCuL0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 19:59:53 ID:pP85gxY+0
結局ソンチとの二元論の世界にしか生息出来ないのであった。

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 20:03:59 ID:iOtLEcyu0
>>439
〉 出ましたソンチお得意の拡大解釈

と宣言すれば拡大解釈となるという妄想に耽る所がお前等廃止論者の限界なのだろうなぁ。


443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 20:11:49 ID:TgfpbCuL0
>>442
言うだけで内容は一切説明出きないもんな、彼ら。
「やられたらやり返す」の精神から来る口答えでしかない。
そしてその精神が廃止論の説得力を地に落とす事に気付かないときた。

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 20:18:47 ID:hbnYJOr+0
>>439
>>403 だから、廃止論なんか述べられる訳ないだろww
>>103-109読んだ?

アンカちがいw

以下、アホとのやり取り解説

大量のイミフ文章に反論してみろ
    ↓
イヤ、そもそもイミフだし、これはどういう意味?等もしくは反論
    ↓
アホらしい反応
 a 読むのメンドイから一行ずつにしろ
 b 自分の論拠を示さずに、他を妄想扱い
 c 質問返し、くだらん一行返答
 d 無視、気が向かない読まない
    ↓
呆れて、返答しなくなる
    ↓
大量のイミフ文章に反論マダー

以下ループ


オマエ含めて、根拠のあることを何にも言わないのが廃止側w
103-109を根拠があると証明しない限りアホあつかいだろww
勝手な言い切りと妄想論拠は書いてあるけど、根拠は無いだろwww
まぁ低脳だから理解できないんだろうけど、いつまでやるの?ww

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 20:27:11 ID:rGHSQ9x70
>そういう廃止論者、見たことないんだが

じゃあこのスレ内で国事犯や戦犯に対する死刑にも反対している廃止派がどこにいるのか示してくれ。

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/04(木) 20:28:47 ID:rGHSQ9x70
>>445>>439

447 :謙虚なナイト ◆jeB1vEWJ9Q :2010/03/04(木) 20:42:59 ID:K+faeIXI0
>>439
>その通り。でも未だに抑止力を盲信する存置教信者がいるんだよ。別名ソンチーズっていうんだけど

存置教信者がソンチッチで存置教信者達がソンチーズじゃないのか?

>勿論。2番目の質問出しておk
>>104
>もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、
>彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
→(要証明)ってどうなったら(要証明)出来た事になるの?

448 :ハイシスト:2010/03/04(木) 21:11:38 ID:1o5bR/yl0
>>439
>>403 だから、廃止論なんか述べられる訳ないだろww
>>103-109読んだ?

読んだけど、俺、観念さんみたいに頭良くないから書いてることよくわかんない。
それに、変な理由付けなくったって、死刑廃止にさえすればいいんだから関係ないんじゃない?

犯人が更生しようがしまいが
被害者や被害者遺族が納得しようがしまいが
法律が平等であろうがなかろうが
被害者はモノ、加害者は人である以上、同列じゃないでしょ?
被害者になる前に、加害者になることがいけないってのは、生存権を奪うことだよ。

何人も生存権を奪ってはならない原則に基づいて、死刑を廃止する。
だから、正当防衛の名のもとに個人個人は自らの命と、自ら守るべき命を防衛すべし。
あとは法律が面倒を見てくれる。

これでいいでしょ、観念さん。


449 :存置派:2010/03/04(木) 23:37:00 ID:Va+fqyJc0
>>439
>テロの原因はテロリストの精神的未熟さだよ。根拠は哲学板と少年犯罪板に書いてあるが、読みたい?
いや、君の妄想はどうでもいいので、
その精神的未熟さとやらが何故死刑廃止直後のイギリスでのテロの増加と関連があるのかを説明してくれないかな?

精神的に未熟な人間が同時期、偶然に増えたと主張するつもりなら、その根拠もついでに、ね。

450 :存置派:2010/03/04(木) 23:45:30 ID:Va+fqyJc0
>>392
ふぅん、その摘出した細胞が正常な細胞に戻ったように一見見えたらどうするの?

まぁ、いいや。君のご希望通りに表現を変えてみよう。
ある男は「いろんな癌を見てきたが、まだコントロール出来ない癌がある」
「その癌に対する知識を、我々は持っていない」といい、患者から摘出した癌を標本化して保存しようとしている。
しかし、その「癌」の多くは実際にはありふれたものであり、 臨床データも蓄積している。
ちなみに、その「癌」一個を一年保存するのにかかる費用で、
末期癌の患者を一度救うことのできる特効薬を生産できる、と。

…どう足掻いても予算が下りそうにはないんだが。


451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 04:51:26 ID:0RUD1TgQ0
自分の子供に対しての虐待の上死に至らしめた場合、
絞首刑では生ぬるい。
おまえら考えてみろよ。
5歳未満の子供を考えた場合、虐待があっても誰にも相談なんか
できないんだぞ。虐待を加えるその親自身にすがって生きるしかない。
昔と違って近所のおばさんが助けてくれる事もない。
誰も助けてくれない。どれほど辛いか。
極刑なんて当たり前。子供に食事を与えずに餓死させた
親は、絞首など生ぬるい。そいつも餓死させるべき。


452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 05:23:59 ID:cjxmcpM/P
>>451
死刑の存廃とは無関係


453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 07:10:42 ID:S0TK7QDrO
状況
イギリスで死刑廃止後にテロが増えた

観念ルール
「犯罪者は精神的に未熟な人間」

結論
死刑を廃止すると「精神的に未熟な人間」が激増する

ダメじゃん

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 09:01:33 ID:f7JC+LmD0
とりあえず廃止派の態度が悪いので死刑廃止だけは断る。出直して来い。

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 09:11:55 ID:dfS1Jmil0
>>410
>精神に異常があっても、他者に害を与えない人は沢山いる。
>あんな事件を犯す「自由」を与えただろうに。
>その犠牲に無辜の人が犯罪被害者になっても、か?

実害を確認できない限りは宅間も沢山居るその中の一人でしかないんじゃね?って話をしてるんだけどね・・・。
で、実際に凶悪犯罪を行っていない時に、どうやって「コイツハ将来的二凶悪犯罪ヲ犯スノダ」って事を決定するの?って聞いてるんだよ。
その方法が確立出来ないのであれば、「宅間」を絶対的に止めるには「それらしき者」を全て強制収容する制度や施設をつくらない限り無理じゃん。
それって、宅間を消したいから、それ以外の大勢を犠牲にしても構わないって思考だとしか判断出来ないでしょ。
宅間に自由を与えた事が、宅間が凶悪犯罪を犯す原因であり、社会の責任だと君が言うのならば、
具体的方法論として、何を以て対処すべきであったのかも併せて発言しないと、随分と無根拠に無責任な事を言う人間だなって思われるだけだよ。

>「知ろう」とする意識が国にも社会にもないだけじゃないのか?
>だ か ら 、犯罪者を調べ理解すれば、それなりの智恵は得れるんじゃないか、って言ってるだろうに。

だ か ら、何を根拠にそういう事を言うのかな?って何度も何度も聞いてるんだけどね・・・。
将来的に得られるかも知れない、また得られないかもしれない知恵とやらを根拠に現実の話をしても無意味じゃね?
凶悪犯罪どころか、モラルすら守れない人間が何故存在するのか、それを先ずは解明してみればいいんじゃね?
君の言う人間の精神や深層心理を理解する知恵とやらは、そんな事にすら及ばない代物なんじゃね?

>さあね。 君は「どんな懲役刑」で「どんな治療」を受けたか、知ってるのか?

なんでここで質問返しなのかな・・・。
つか、「さあね」とか言って自分が何も知らなかった事にすら開き直っちゃってるし・・・。
君が現状では「何か」が足りないと言い、だから宅間の様な犯罪が起こるのは社会の責任だと言ってるんだろ?
宅間に対する対応や措置について、何が悪かったのかを指摘する説明責任は君にしか無い筈だけどな・・・。
宅間に対する措置について、俺が何かを知っている、知っていないって事と、君自身の発言根拠を示す事は別だろうに・・・。

>あぁ、思ってないね。 罰の為の罰としか見受けられない。

君は死刑どころか、現状の刑罰の在り方そのものを否定しちゃってる訳だね。
で、君個人が現状の刑罰に対しどんな認識を持っているのかは知らないけれど、
君の主観でそう感じるからと言って、
他人が「罰すれば良い」「殺せば良い」等と言う認識を持っているって事にはならないからね。

>一般人の生命・生活を犠牲にしなきゃならない理由って、何なの?

いや、その実現が可能だと言う根拠が全く無いってだけの話だよ。
現実に方法論すら出来ていない物は出来ない事と認識するだけだし、無理な物は無理としか言いようが無い。
そんな事に理由を求める意味が判らない。
何故出来ない事を出来ないと認識する事が即ち人の命を犠牲にしている事になると言うのか、
現実にし得る事を、其々の場合に応じて実際的に考え施策する努力をしている者を理由も無く卑下する事で蔑ろにし、
出来もしない空っぽの理想をただ言うってだけの事で、君自身は何を担保されてると思っているんだろうか・・・。

>殺人を正義という価値観を与えておいて、その責任を個人だけに押し付けてる事実。
>自殺も殺人だ。 その数値を加味して「治安が良い」と言えるか?

だから、一般的認識としてそんな事実は無いって・・・。
そもそも、自殺は犯罪じゃないだろうに・・・。
自殺を防ぐ施策は防犯とは別に為されているし、治安維持と同列に考える物ではないよ。
往々にして人を殺すイメージと言うよりも、現実逃避としての自殺傾向が強いんだし、
死刑による影響よりも、宗教的価値観の影響が強いのではないかと考えるべきだと思うよ。
君が自分の論拠としての絶対的前提として、その価値観とやらが無いと困るってだけの話だよ。
そもそも、人間が人間を殺せると言う絶対的な現実がある限り、死刑を無くしたからと言って然程の影響は無いよ・・・。
死刑廃止国と存置国では、その価値観とやらにどれ程の差が生じてると言うのかって説明を求め反論をした筈だけどな。
また、殺人がある事で人の価値観がころころと変わると言うなら、あらゆるメディアから人を殺すイメージを一掃しなければ意味が無いだろ。

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 09:24:02 ID:cjxmcpM/P
「何を造りたいかは解ったから、設計図をまず出してみなさい」と言われている事に、廃止論者は何時になったら気付くのであろうか。

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 10:19:38 ID:wP15PKHR0
>>456
そいつ見てると、楳図かずおの家の外観にケチつけてたババァども思い出す

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 11:56:11 ID:oUdbdgtT0
>>447
>>>439
>>その通り。でも未だに抑止力を盲信する存置教信者がいるんだよ。別名ソンチーズっていうんだけど
>
>存置教信者がソンチッチで存置教信者達がソンチーズじゃないのか?

なんだか精神的に未熟なのが良く解る会話だな。
いい歳した奴が「ソンチーズ」とか、別称付けて喜んでるとか、ありえなだろ。
子供なのか?

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 12:15:48 ID:9uyD0auU0
子供だよ。
「将来何になりたいの?」と大人に聞かれた児童が、大した考えも無く(まあ子供のレベルで一生懸命考えているのかもしれないが)、「パイロット」とか「うちゅうひこうし」と答えてる、廃止派はそんなレベル。

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 12:28:33 ID:wP15PKHR0
>>459
何の努力もせず「今からボクが宇宙飛行士になれる可能性もゼロではないから」
とか言って宇宙飛行士になったあとの生活を夢想するアラフォーニートと
大して変わらないよな日本の廃止論者の発想。

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 13:12:28 ID:Q8htJZoU0
>>455
>実害を確認できない限りは宅間も沢山居るその中の一人でしかないんじゃね?って話をしてるんだけどね・・・。
宅間は社会に「実害」を与えてたよ、あの事件の前にな。

>将来的に得られるかも知れない、また得られないかもしれない知恵とやらを根拠に現実の話をしても無意味じゃね?
「得られるかもしれない」智恵を得ようとしていない、と言っているんだよ。

>宅間に対する対応や措置について、何が悪かったのかを指摘する説明責任は君にしか無い筈だけどな・・・。
結果、あんな事件を犯したんだから、悪かった事に間違いはない。
内容なんて、一般人に公表されてる訳でもなく、知れる訳ないだろ。

>他人が「罰すれば良い」「殺せば良い」等と言う認識を持っているって事にはならないからね。
死刑支持の意識。
犯罪者がどのような状態で社会復帰するのか、誰にも知らされない事実。
これだけで、十分だ。

>いや、その実現が可能だと言う根拠が全く無いってだけの話だよ。
宅間が事件を犯した「池田小学校」で『命の授業』があるらしい。
そういう教育を受けた子供が、将来どんな人間になるか? 答えはまだ出てない。
だが、こういう取り組みが必要だ!と言っているんだよ。
この授業の結果を明確に出さないと、この授業の意味はないのか? そうじゃないだろ。
この授業を受け、学校を卒業しても、社会に出て迷子になったら、保護する機関があるんだよ、と、
教え地域全体で、犯罪者になるような迷子を保護できる社会になれば良い、と言っている。

>そもそも、自殺は犯罪じゃないだろうに・・・。
自殺も立派な犯罪だ。 自殺も立派な殺人だよ。

>君が自分の論拠としての絶対的前提として、その価値観とやらが無いと困るってだけの話だよ。
生と死に対して理解が未熟である、って事を認めるのが、そんなに抵抗する事か?

>あらゆるメディアから人を殺すイメージを一掃しなければ意味が無いだろ。
一部ではすでにやってるだろうが。

罰は与え続けているのに、犯罪はコントロール出来ていない。
犯罪者は増え続けているのに、犯罪に対して事前行動が取れない。
犯罪が日々、起きているのに、何が「防犯」になるのか、理解していない。
君が何を言おうと、こんな社会なんだよ。

それと、俺に「根拠」を求めるが、君の言葉にもなんら「根拠」があるようには見えない。
ただね、そんな無意味な事を求めても議論にはならんので、どうでも良い。
自分の発言の責任は、相手を否定する事で得れるのではなく、自らの正当性を語るしかない。
君は、「否定の為の否定」に徹してるだけ。 自分の正当性には全く触れずに、ね。
唯一明かされてるのは、君自身の無知さ加減だけだ。

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 13:31:24 ID:wP15PKHR0
>>461
君の話に、他人に手間をかけさせるだけの根拠はない。

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 13:42:20 ID:9uyD0auU0
>>461
↑ほらな
>>459-460で言ってる通りだろ。
これが廃止クオリティw

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 13:57:53 ID:wP15PKHR0
まあ>>461の理屈だと、存置論者を存置論者で無くする方法も、
存置論者を観察し知恵を得ることによって編み出せるはずなわけだが、
当の>>461は、相手に反発されたり呆れられるばかりの自論を改善する兆候も見られない。

つまり>>461の理屈は>>461自身によって否定されてる自滅理論に過ぎない。

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 14:08:14 ID:yUIzODHf0
>>461
ドラえもんが何とかしてくれる論理ですね。
ドラえもんが早くタイムマシーンで来てくれるといいですね。



廃止論ってドラえもんが必須なのかな?

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 14:21:50 ID:cjxmcpM/P
〉それと、俺に「根拠」を求めるが、君の言葉にもなんら「根拠」があるようには見えない。
ただね、そんな無意味な事を求めても議論にはならんので、どうでも良い。
自分の発言の責任は、相手を否定する事で得れるのではなく、自らの正当性を語るしかない。
君は、「否定の為の否定」に徹してるだけ。 自分の正当性には全く触れずに、ね。
唯一明かされてるのは、君自身の無知さ加減だけだ。

そのままこれを君に返して終了だろw
双方根拠が無いなら既存する優位性を以てのみ君等は退けられる。
相当コアな自虐趣味の持ち主らしいな君は┐(´〜`)┌

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 17:43:49 ID:04aJewYo0
>>460
>日本の廃止論者の発想
→日本の死刑廃止は「事実上」実現しつつあります。
今は事実上の「死刑廃止後」の刑法整備を真剣に考えるときです。

468 :鳩山総理大臣も主張する「いのちを大切にする社会」の実現:2010/03/05(金) 17:47:11 ID:04aJewYo0
アメリカ西海岸日本語放送1月24日(2010年)は「救急病棟24時」の最終話(2)。
研修生が担当した患者が手当ての甲斐がなく、目の前で死んでしまう。
そのことで自分を責め、その人の葬式の帰りに、バーで飲めない酒を 浴びるように飲む。そして、
急性アルコール中毒からか、階段から転落して瀕死の重傷を負ってしまう。
これだけでも、無理な筋に違いないが(研修医とて患者が目の前で死ぬのは覚悟しているはず)、
ちょっと可笑しいと思ったのは、アメリカ帰りの医局長が超合理主義から、「重症患者受入れ拒否をする」一方で、江口演ずる「熱い救命医」が
「助かる患者を見捨てるのは犯罪だ!」と叫ぶシーンだ。
つまり、その裏には、アメリカでは助かりそうな患者も場合によっては(金がなかったりとかの理由で) 患者を見捨てているように思わせる。


469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 17:48:36 ID:04aJewYo0
続1
当然のことだが、アメリカでも「助かりそうな人は助けなければならない」。 ところが、保険のないアメリカ人が多数いるため、
治療を受けず、重症になってからERに運ばれ、却って高額な医療費になることが頻発している。
深刻な社会問題の一つだ。
もし、日本同様、いかなる理由でも、治療すれば助かる命を見捨てれば犯罪だ。
これは、日本にも当て嵌まるかも知れないが、アメリカのシステム全体が
「拝金主義+合理主義」で 弱者を切り捨ててている、と思い込んでるのではないか。

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 17:55:45 ID:04aJewYo0
続2
アメリカのERドラマが日本でも放映されているらしいから、それが事実と違うとわかるだろ。
アフガニスタンやイラクで働くことになっている救命士は派遣される前に、大都市のERで研修を受けることがある。
大都市のERは、しばしば文字通りの戦場同然の修羅場と化するから、予行演習になるのだろう。
ところで、今月に入って、アメリカでは5人の死刑執行と、例年になく、ハイペースだ。
ただし、それでも死刑囚の臓器の再利用の話題が 出たことはない。
アメリカでも、臓器不足は深刻な社会問題にも拘わらずだ。
CNNでは、アメリカ国内での臓器売買のブラックマーケットの存在を明らかにしている。健康な人にはそれぞれ二つの腎臓があるため、その内の一つが高額で売買されるのだ。重い腎臓病患者にとって、生死に拘わる問題だ。
戦争中のアメリカにとって、「命の重さとは何か」を一層考えさせられることがある。

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 18:05:36 ID:wP15PKHR0
ダメ人間が帰ってきちゃった

472 :「希志念慮」:2010/03/05(金) 18:07:58 ID:04aJewYo0
職業別自殺者率では医師の自殺率が高い。この事実はあまり一般的には知られていなかったようだ。
ドラマでは澤井医局長が若かりしとき、友人が重い鬱病に罹ったとしているが、実際は
自身のことを話していたのかもしれない。「希志念慮」という鬱病で「ともかく死んで辛い現実から逃れたい」
と思うようになるという。
さらにあまり知られていない事実として、裁判官もこの症状に苦しみ自殺することがある。
ある最高裁判事は死刑判決を出したとき、傍聴席から「人殺し!」と叫ばれ、思い悩み、鬱病になったという。
後に同判事は死刑反対運動に身を投じることになった。
死刑判決がどういう状況で出されるのかわからないが、最高裁判決言い渡しのとき、被告人はいない。
そして、死刑執行のときも、最高裁判事は当然、いない。つまり、裁判官は普通、死刑判決を実感できないのだ。
件の判決に拘わる事件では、被告が絶対的に真犯人だとまではいえなかった。冤罪の可能性が皆無とまでいえなかった。
しかし、もし、冤罪の可能性すらなかったらどうだろうか。裁判官は「悪者退治」とばかり、喜々として死刑判決を出すものなのだろうか。
鬱病になった最高裁判事は「死を実感」してしまったのではないか。
患者の痛みを実感していたのでは医者は絶対に勤まらない。しかし、感情移入してししまうことがある。
そして患者の痛みを共有してしまう。そうなると、医者としては失格なのだろう。
もし裁判官が被害者にではなく、被告、特に、死刑囚に感情移入したらどういうことが起きるのだろうか。
無論、職業人としては失格なのだろうが、それによって苦しむ裁判官も少なくないだろう。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 18:42:52 ID:oUdbdgtT0
>>471
相手にしなくていいよ。
便所の落書きだから。

474 :ハイシスト:2010/03/05(金) 19:14:33 ID:rnDnMn5V0
>>473
うん、同感。
俺もさすがに、この人は頭がおかしいと思う。
何言ってるかわからないし。


475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 19:43:17 ID:/uw/JzLz0
また自演を繰り返すのが、返ってキタ???
自演とバレてるだろwww余程の脳無しだなww
死刑厨キチとしかいえない精神異常者スレだなww
基地がダメ人間を演じて、無意味な駄レスでスレ埋めしたいとか
アホらしい、ヒマ人すぎるwww
次スレはpart9-3か?
ここまで来ると、バカがいつ飽きるか見物だなww

476 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/05(金) 21:46:05 ID:qV7qy5FY0
>447 存置教信者がソンチッチで存置教信者達がソンチーズじゃないのか?

ソンチッチは猿並みの知能のソンチ。ソンチーズは合ってる

> →(要証明)ってどうなったら(要証明)出来た事になるの?

個々人の判断基準によって異なるが、俺なら「論理的で客観性のある思考実験」でもOKだよ
「あいつ殺したいと思ったけど、死刑になるのが嫌だったからやめました」みたいな小学生の作文みたいなのじゃダメだけど

>448 変な理由付けなくったって、死刑廃止にさえすればいいんだから関係ないんじゃない?

理由がなかったら法律変えられないでしょ。日本は独裁国家じゃなく法治国家なんだから

> 被害者はモノ、加害者は人である以上、同列じゃないでしょ?

あ、なんだ馬鹿か。真面目に答えて損したw

>449> 根拠は哲学板と少年犯罪板に書いてあるが、読みたい?
> いや、君の妄想はどうでもいいので、

都合の悪いのは全部妄想↑という言質

> その精神的未熟さとやらが何故死刑廃止直後のイギリスでのテロの増加と関連があるのかを説明してくれないかな?

お前が「妄想だ」と妄想してる哲学板と少年犯罪板のレスを読めば分かるよ
ま、お前にあれを理解するだけの知能があるかどうかは定かではないが

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 22:33:55 ID:wP15PKHR0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

478 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/05(金) 22:36:15 ID:AUHcwhsi0
ここ最近、精神分裂気味のレスが多いな

まずは精神統一に励みなさい

もうここには廃止論者はいないみたいですね

479 :存置派:2010/03/05(金) 23:09:27 ID:bHJmslcN0
>>476
>お前が「妄想だ」と妄想してる哲学板と少年犯罪板のレスを読めば分かるよ
いや、俺は君のファンタジーSFを読みたいとは思わないんだ。
せめて君がそう判断した事件名の一つを挙げてくれ。

挙げなければ、君は、何の根拠となる事実もなく、自分の脳内ファンタジーに従って
「イギリスのテロ増加は死刑廃止とは関係ない」と言っていたことになる。
…いや、まぁ、君にとってはそれでいいんだろうが、議論においてそれは、
廃止の悪影響の可能性のサンプルとしてのイギリスの価値を、君以外の人間にとって下げさせるものにならないよ。

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/05(金) 23:11:14 ID:cjxmcpM/P
元々日本に廃止論者なるものは存在しない。
居るのはいい歳して反抗期を迎えてる幼稚なオッサンだけだ。

481 :存置派:2010/03/05(金) 23:12:45 ID:bHJmslcN0
>>461
余りに甘い見通しを語り、その矛盾を突かれたからといって
「否定のための否定だ」と逆切れするのはあんまりだと思うぞ。

「俺のマンガを理解できないのは読者が馬鹿なだけだ!」と叫ぶ漫画家をどう思う?

482 :ハイシスト:2010/03/05(金) 23:19:21 ID:rnDnMn5V0
>>476
>あ、なんだ馬鹿か。真面目に答えて損したw

だから、観念さんみたいに頭良くないって言ってるじゃん。
でも、大半の人は俺みたいに頭わるいんだから、そんなレベルでも
わかるようにかい摘んで書いてよ。
あんなに長い文章書けるんだから簡単でしょ?

それと、被害者はモノ、加害者は人ですよ。
死んだら人じゃないでしょ?それとも死人に人権ある?
死人に人権があるなら、その人権回復は可能?
それ、おかしくない?


483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 04:30:12 ID:9zJxwyAG0
戦争国家に死刑廃止を語る資格なし
戦争こそ国家による殺人
テロ国家しかり

484 :「死んでお詫びする」は糞伝統:2010/03/06(土) 06:42:33 ID:ejBAlxTc0
>>483
>戦争国家に死刑廃止を語る資格なし
戦争こそ国家による殺人
テロ国家しかり
>>470の私の意見へのレスだと思います。
レスありがとうございます。
アメリカは民主主義の国です。
その大きな特徴は、多様性、多元性にあります。
つまり、ある問題に対して常に様々な意見が存在するということです。
人権弁護士であるオバマ大統領の戦争推進政策に対しても、必ずしも一枚岩の支持があるわけではないのです。
昨年11月アメリカテキサスの軍基地で、兵士への心理カウンセラーが銃乱射事件を起こし、
13人が死亡、30人以上が負傷するという、仰天の事件が起きました。
犯人は負傷したものの命は助かりました。
以来、本人からの話が伝わることがありませんが、報道の一部では、死刑が当然というものでした。
そこで思ったのは、「アメリカ人の大部分は、極刑としての死刑に何の意味もないことをまだわかっていないのではないか」
でした。
イスラム原理主義者にとって、自爆死は無論のこと、敵によって殺されることは、不名誉どころか名誉とされています。
尤も、実をいえば、「敵に殺される」という戦争状況下では、戦死は常に最高の名誉とされてきました。
私は戦死された方々には、本当に気の毒だと思いますが、それは錯覚に過ぎないと思います。
そもそも、「(いかなる形にせよ)死によって、幕を引く。解決する=けじめをつける」という心理環境を改める必要があります。
日本人が愛してきた「赤穂忠臣蔵」ですが、討ち入りシーンはともかく、最後に全員が切腹するというのが、
間違っているのです。せめて、それを批判する人物を登場させるべきでしょう(苦笑)

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 08:19:35 ID:XN53EYam0
いいからもう一月ROMってろ

486 :ハイシスト:2010/03/06(土) 09:04:45 ID:L9/OhcCg0
>>483
国 対 国 ==> やったもん勝ち
個人 対 個人 ==> やったもん勝ち
個人 対 国 ==> 禁止

ってのが俺たち廃止派の主張なんだからいいんだよ。


487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 10:18:35 ID:Xf5tByaW0
>>481
>余りに甘い見通しを語り、その矛盾を突かれたからといって
駄々は捏ねられてるが、矛盾を突かれるような指摘を受けた憶えはないんだが?

>「俺のマンガを理解できないのは読者が馬鹿なだけだ!」と叫ぶ漫画家をどう思う?
大衆受けだけ考えて描いてる漫画はつまらんだろうな。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 10:35:49 ID:Il32V+hK0
>>487
君は本当に自分には甘いね。

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 11:12:31 ID:+3RPqXVz0
死刑反対派大注目の裁判開始

「心神喪失」と無罪主張 裁判員裁判で全国初

昨年3月、東京都杉並区の自宅に火を付け、一部を焼いたとして現住建造物等放火の罪に問われた無職平沢美樹被告(27)の裁判員裁判初公判が5日、
東京地裁(波床昌則裁判長)であり、弁護側は冒頭陳述で「被告は当時、統合失調症やうつ病などの影響で心神喪失か心神耗弱の状態だった」と主張し、無罪か刑の減軽を求めた。

共同通信の集計では、裁判員裁判で心神喪失を理由とした無罪主張は全国初とみられる。

検察側は冒頭陳述で、捜査段階の精神鑑定結果から、被告に完全責任能力があったと主張。
母親の言いなりで生活することへの不満から、母親ら家族を道連れに自殺しようと考えたのが放火の動機だったと指摘した。

被告は罪状認否で、起訴状の内容を認める一方で「ここにいる皆さんは全焼すれば良かったと思っているんでしょ。
いじめられたからやった。(母親らを)殺そうとは思っていません」などと述べた。

裁判員は男性4人、女性2人。初公判に先立つ選任手続きの出席率は約91%だった。


490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 11:19:43 ID:+3RPqXVz0
死刑反対派の敵になった裁判長

「性犯罪の量刑軽過ぎ」強盗強姦未遂に懲役7年

窃盗目的で侵入した民家で17歳の少女に乱暴しようとしたとして強盗強姦未遂罪などに問われた大阪市港区の無職・池田宏被告(41)の裁判員裁判の判決が5日、
大阪地裁であり、杉田宗久裁判長は「これまで性犯罪の量刑は軽きに過ぎた。
裁判員裁判が始まったのを機に一般市民の健全な処罰感覚で検討し直す必要がある」と述べ、求刑通り懲役7年の実刑を言い渡した。

判決理由で杉田裁判長は「凶器を使っておらず、性犯罪の前科がないなどの要素から見れば法定刑の下限(懲役7年)を下回る量刑が相当」としたうえで
「(性犯罪の量刑が軽すぎたという)基本的視点に立って考えた場合、求刑が妥当と判断した」と述べた。

判決後、裁判員の女性2人と補充裁判員の男性1人が地裁内で記者会見し、女性の一人は「裁判員だからこそ出た判決」と話した。
(2010年3月5日20時35分 読売新聞)

491 :ハイシスト:2010/03/06(土) 12:00:07 ID:L9/OhcCg0
>>490
>死刑反対派の敵になった裁判長

何で?
死刑廃止したら、最高が無期だから、気楽にポンポン無期を言い渡せる
ようになるだけなのに…。
たった7年程度の判決で敵になるわけないじゃん。
7年後で48歳ならまだまだ強姦魔の現役できるから、甘いんじゃない?


492 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/06(土) 15:14:58 ID:u+w8B3Xf0
>479 いや、俺は君のファンタジーSFを読みたいとは思わないんだ。

読んでもいないのにファンタジーSFと妄想中↑
ま、実際には「読んだけど理解できなかった」「読んだが自分にとって不都合なので触れたくない」ってとこだろうけど

> せめて君がそう判断した事件名の一つを挙げてくれ。

いや寧ろお前が「そう判断しなかった事件名」を挙げたらいい

> 挙げなければ、

挙げなければ、君は、何の根拠となる事実もなく、自分の脳内ファンタジーに従って
「イギリスのテロ増加は死刑廃止とは関係ある」と言っていたことになる。
…いや、まぁ、君にとってはそれでいいんだろうが、議論においてそれは、
廃止の悪影響の可能性のサンプルとしてのイギリスの価値を、君以外の人間にとって上げさせるものにならないよ。

>482 でも、大半の人は俺みたいに頭わるいんだから、そんなレベルでも
> わかるようにかい摘んで書いてよ。

?い摘んだらますます分からんでしょ。頭悪いんだから
そんなソンチーズのみんなのために、懇切丁寧に説明してある>103-109をまとめてるんだから
あれだけ書いても分からんなら、次の五輪までに日本語をマスターしとけと

> それと、被害者はモノ、加害者は人ですよ。

お前は唯物論者かw

>484

姐さんおかえりw

>490

懲役を厳罰化することについては多くの死刑廃止論者は賛成してるよ
ステレオタイプで判断するのは大間違い

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 15:19:41 ID:Il32V+hK0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 15:49:19 ID:8McWgiMe0
相変わらず悪魔の証明の意味をを理解できない馬鹿がさわいでるな。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 15:50:04 ID:8McWgiMe0
をがをを買った

496 :存置派:2010/03/06(土) 16:51:46 ID:nPkWOArr0
>>492
>ま、実際には「読んだけど理解できなかった」「読んだが自分にとって不都合なので触れたくない」ってとこだろうけど
いや、悪いが心底興味がない。君の文章の電波さ加減は、君がここに貼るコピペでよく分かる。

誤解しないで欲しいが、俺はファンタジー自体は嫌いじゃないんだ。
でも設定に矛盾があったり、キャラの行動パターンが無茶苦茶だったりすると、余り面白く感じられないし、
何より、設定やシナリオの矛盾を突かれて逆上する作者ほど見苦しいものはないと思う。
…君のコピペの犯罪者分析が、ワンパターンな上、矛盾ばかりなのと、それを突っ込まれたときの君の「妄想妄想妄想…」は俺の趣味にはあわない。

>いや寧ろお前が「そう判断しなかった事件名」を挙げたらいい
君は本当に頭が悪いんだな。
「死刑廃止以外に、治安悪化の要因と判断しえる大事件が『なかった』から、死刑廃止の悪影響が伺える」と言ってるんだが。
…君は何回、「脊髄反射の鸚鵡返しは間抜けを晒すだけだよ」って言われりゃ気がすむんだ?

497 :存置派:2010/03/06(土) 17:05:35 ID:nPkWOArr0
>>487
>駄々は捏ねられてるが、矛盾を突かれるような指摘を受けた憶えはないんだが?
「駄々」ね。…無意識なら気をつけた方がいいが「駄々」と言うのは立場が上の者が下の者に言う台詞だ。
他の廃止論者ならともかく、君は建前では公平な立場での議論を望むんだろう? ならそういう言葉は慎むべきだ。

それと、例えば君の見通す理想社会が他の廃止国で現れていない、即ち理想社会の達成は君の手法では困難だろうと予測されるとき
君の手法に多くの人間を巻き込むことに慎重的になることは、君にとって駄々なのかな? 指摘なのかな?

>大衆受けだけ考えて描いてる漫画はつまらんだろうな。
「実際に大衆受けだけを考えて大衆受けできるか」はともかく「大衆受けしない漫画は世の大半の人にとってつまらない」のさ。
俺自身、ややマニアックでも作者のこだわりが感じられる漫画の方が好きだから、それ自体はどうこう言わんがね。
ただベストセラーを目指すなら大衆は意識すべきだし、民主国家の刑罰等の社会の仕組みは皆が納得できる「ベストセラー」でなければならないよ。

498 :存置派:2010/03/06(土) 17:11:21 ID:nPkWOArr0
>>484
テロリストへの妥協・譲歩は歴史上数回あったが、
その全てが惨憺たる結果を残してきたんだがなぁ。

彼らの目の前で言ってごらん。
「どうぞ貴方たちの政治的目的を果たして下さい。命を保障いたします。
 3人の米兵を殺すために、30人のイラクの一般市民を巻き添えにして勝利を誇る貴方たちを応援します。
 何より、貴方たちはもう、爆弾テロ実行犯の遺族に大金を支払う必要はもうありません。
 テロ実行犯は命を保障されるのだから、相応の減額が可能です」と。
ビンラディンあたりならば大喜びするんじゃないかな。財政に困ることがなくなったって。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 17:48:10 ID:Xi5XwB3s0


500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 17:49:19 ID:Xi5XwB3s0


501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 17:50:05 ID:Xi5XwB3s0


502 :まずは「心の建て直し」から:2010/03/06(土) 18:25:07 ID:mK0qpaHm0
>>498
>政治的目的を果たして下さい。命を保障いたします。
>ビンラディンあたりならば大喜びするんじゃないかな
→篠田博之「ドキュメント死刑囚」で明らかにしていて、背筋が凍ったのは
「凶悪犯達の心理は異様だが、犯行は冷静に実行している」という点です。
私が今一つわからないのは、どこに境界線を引いて、心神耗弱、又は喪失状態が
酌量条件になるのか、ということです。
例え冷静に計画した犯行であっても、そこまでに至った心理状態が異常だったのは確かだと思うのです。
例えば、テレビドラマの題材にもなった多重人格障害者の犯行は、どんなに計画的、冷静に見える犯行でも、
犯行時は全く別の人格が入り込んでるのです。
実際にそうした事件がアメリカで報告されています。(多重人格障害者が犯罪を必ず起こすわけでは無論ない!)
篠田氏は宅間が弁護士に宛てた手紙を紹介し、宅間がかなり本気で、ガソリンを使った自爆テロ計画を練っていたとしています。
ビンラディンがどうかはわかりませんが、現代の犯罪で最も恐るべきは、自爆テロなのです。
彼等に向けて、死刑の威嚇力を強調しても意味がないでしょ(苦笑)
日本では、無理心中をした凶悪犯に対して、甘いようか、同情する傾向がありますが、
これからは、凶悪事件再発を防ぐ意味からも、もっと厳しく糾弾する必要があるのではないでしょうか。
実をいえば、日本の死刑制度は、犯人に無理心中させることで、法益の均衡をはかるというか、
「償い」をさせていると錯覚させています。これほどバカげたことはありません。
イスラエルでは、パレスチナ人による自爆テロが起きると、どう調べるのか、テロリストの住居を突き止め、
ロケット攻撃をしかけて、一族・近所を皆殺し、破壊します。
凶悪犯罪には、より大きな暴力で対抗することが一番効果的だと信じているようです。
ところが、暴力の悪循環が平和をもたらすことはありません。
釈尊が主張したように、「憎しみは憎しみを返さないことによって止む」こそが真理ではないでしょうか。
篠田氏が自著で明らかにして、私を唸らせたのは、少なからぬ若者が、宅間の犯行に感情移入していた事実です。
彼等は、秋葉原の加藤のように、「幸福な人々への逆恨み」をしていました。
「死刑(より強力な暴力)の威嚇力」に凶悪犯罪を防ぐ効果はないでしょ(皆無とはいいません)
「凶悪犯罪が起きる原因を究明」を最優先にするべきです。そして、少しでも
「凶悪犯罪が起きにくい社会」を実現するために努力していくべきだし、
国際社会に於ても、何より、「テロが起きる原因」を究明し、「テロの起きにくい国際社会」を
実現していくべきなのです。

503 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/06(土) 18:55:44 ID:Il32V+hK0
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。
逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 20:55:30 ID:ao8p3V9Q0
>490
http://kensaku-2ch-de.allmovie-japan.com/

505 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/06(土) 21:21:51 ID:u+w8B3Xf0
>496 君の文章の電波さ加減は、君がここに貼るコピペでよく分かる。

コピペって?>103-109のこと?でもお前があれを理解できないのは、哲学板と少年板のアレを読まないからだよ
哲学と犯罪心理を理解せずに存廃論を語ろうとするのは愚の骨頂。つまりお前自身が「歩く愚の骨頂」

> 「死刑廃止以外に、治安悪化の要因と判断しえる大事件が『なかった』から、死刑廃止の悪影響が伺える」と言ってるんだが。

で、「死刑廃止以外に治安悪化の要因と判断し得る大事件がなかった」と、一体何を以て判断したの?
「大事件」と「事件」との違いも併せてよろしく。論理的回答がない場合はいつものアレってことで

>503 つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、

正しくはこうだな
「命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも利用されやすいということで、」
成熟した国家になりたければ、そんな制度は廃止すべき
未成熟な人間程この制度に依存したがるのはご覧の通り

506 :ハイシスト:2010/03/06(土) 21:40:59 ID:L9/OhcCg0
で、観念さんちょっと聞きたいんだけど、本当に死刑廃止を望んでる?
少しでも、死刑廃止に世論を導いて行く気ある?
どうも、真剣さが足りないと思うんだけど、本当に廃止派なの?


507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 21:42:00 ID:OTXAft8K0
また廃止論=廃止運動クンかw

508 :ハイシスト:2010/03/06(土) 21:59:25 ID:L9/OhcCg0
>>507
俺に言ってる?

俺の理論は単純化しているけど、多面的に解析した結果でモノを言ってるつもりだし、
自己矛盾起こすようなヘマな書き込みはしていないし、誰からも異論が出ないからね。

観念さんは、面倒なこといっぱい書いて、そのせいで結局焦点がぼやけてしまうため
ツッコミがいっぱい入ってるよね。俺も、何が言いたいのかよく見えないしね。
一番いけないのは、各論点で平面的、一方的解釈が満載なところで、だからサンド
バッグになっちゃうんだよね。

廃止派の俺としては、くだらない理由で手こずってるのを見るに見かねて援護射撃して
みたわけ。まあ、でも本人が違うって言ってるようだから、違うんでしょ。


509 :犯罪者(前科者)への監視は已むなし:2010/03/07(日) 01:02:46 ID:qLPvCRtQ0
>>491
>死刑廃止したら、最高が無期だから、気楽にポンポン無期を言い渡せる
ようになるだけなのに…
→それは懸念されることですね。
まずは、「無期懲役刑」への偏見を取り除くべきでしょう。
無期懲役刑の第一の目的は、危険な犯罪者をできるだけ長く、一般社会から隔離することにあります。
「無期」の意味は、犯罪者への監視の目が永遠に続くということです。
ですから、懲役20年を受けた人が満期で出所するのと同じではないということです。
アメリカでは、性犯罪者への監視は生涯続き、住める場所なども制限されます。
先日、米のニュース番組を視ていて驚いたことがあります。
ある初老の男は、教師補助の仕事をしていたのですが、ある時、ふと魔がさして、女生徒を
抱き締めてしまいました。それで逮捕されて、3年の刑に服しました。
ところが、満期で出所しても、数カ月に一度は、何十人もの刑事が訪れ、徹底的に家探しをされます。
そこで、少しでも、幼児ポルノは無論のこと、幼女用の服などでも見つかったら、即刻、逮捕されてしまうのです。
日本も性犯罪者に対しては、心理カウンセラーの助けが必要なのは無論ですが、特別な
監視が必要なのかもしれません。
篠田氏の「ドキュメント死刑囚」では、小林薫(奈良県幼女誘拐殺人)を取り上げています。
そこで感じたのは、小林のような性犯罪者のためにも、社会は彼等を監視し続けるべきということです。
刑罰の意義が、もし「刑期を終えたら、大手を振って、再犯できる」ではあってはならないと思います。
刑罰の意義は第一に教育です。したがって、もし、たとえ満期で刑期を終えても、
もし、犯罪傾向が続くようなら、監視の目を緩めるべきではないのです。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 01:13:18 ID:9fCLMhPV0
一番隔離されるべき人間が言ってりゃ世話ねーわ

511 :死刑=復讐は間違っている:2010/03/07(日) 01:41:32 ID:qLPvCRtQ0
>>498
>テロリストへの妥協・譲歩は歴史上数回あった
→「テロリスト(凶悪犯罪者)に妥協・譲歩しない」ということが厳罰というのは
ある程度。納得します。
しかし、このスレで問題となっているのは、「果たして、死刑が本当に厳罰としての意義があるのか」
ということでしょ。
結局、あなたの主張する厳罰とは、犯罪者やテロリストへの復讐(仕返し)なのでしょうか。
確かに、憎むべき凶悪犯でしょうが、彼等が刑場で苦しむ姿を想像して、
「胸のつかえをすっきりさせよう」というのでしょうか。あまりに悪趣味ではないでしょうか。
昨年、死刑囚からの要請が基になって、アメリカで「死刑の残酷性」が連邦最高裁で検討され、
全米で死刑が数カ月間、停止されました。その一つのきっかけになった、ある死刑では、
被害者遺族が見守る中、死刑囚が死に切れず、一時間半にもわたって呻き続け、
被害者遺族が耐えきれぬ思いをしたというのです。
果たして、本村さんは、もし少年の死刑に立ち会えるとしたら、どれほどの残酷な刑を望んでいるのでしょうか(苦笑)
まずは、「死刑が厳罰」という間違った概念を取り除き、「刑罰の意義は教育」という原点から、
新しい刑罰体系を作り上げていくべきではないでしょうか。

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 02:31:28 ID:+atdEuMD0
>>497
君。どんどん劣化していくね。
君とのやり取りは、つまらんよ。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 04:08:12 ID:4O2oFpHd0
>>512
>君。どんどん劣化していくね。
>>497は、今や稀少価値化している「存置派」氏によるレスです。
彼(彼女)がいじけて、書き込みをしなくなったらどうするんですか?
どんな意見に対しても、真剣にレスを返すべきです(微笑)
(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

514 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/07(日) 05:05:28 ID:sBTXej+70
双方が>>512->>513のような原始的な手段をとって良いことになったら、
絶望的マイノリティのため手数で劣ることになる廃止派は完全に終わります。

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 05:12:46 ID:4O2oFpHd0
>>514さんへ
だから、今や、死刑存廃問題では、廃止に大きな流れが移ってきているのです。
鳩山元法相(またはその係属)が法相に再任されて、二ヶ月毎に死刑が執行されるような事態は
絶対にないということです。

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 05:22:23 ID:MIEZTgvJP
〉だから、今や、死刑存廃問題では、廃止に大きな流れが移ってきているのです。

妄想乙

517 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/07(日) 05:33:47 ID:sBTXej+70
>>515
で、その流れの足を引っ張って押し戻しているのがあなた達というわけです。

518 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 07:16:15 ID:aErm/qvH0
観念君の勘違い♪

観念君の勘違いが随分進行しているようなので彼の勘違いを訂正して上げましょう。
みんなも観念君のコピペを見つけたらこれをコピペして訂正して上げてね♪

その1「死刑の抑止力の有無」
そもそも死刑に抑止力があるかどうかを正確に知ることは出来ない。
なぜ知ることが出来ないのでしょうか?

確かに観念君の言う通り突発的に正常な判断の欠落している状態において抑止力は認められません。
しかし、そのような状態における犯罪は死刑判決が出ることもありません。
死刑判決における重要な要件に「計画性」というものがあります。
つまり、自分の行う行為(犯罪)に対する準備を行うこと。
自分の行った行為の結果が明確に判断できる状態であることが死刑判決の重要な要件であるということです。
それは自分が行った行為によって自分がどうなるかを理解しているかどうかが重要なのです。
この時に「捕まることはない」と考えた人には当然抑止力は働きません。
では「捕まるかもしれない」と考えた人はどうでしょうか?
自分の行為によって「死刑になるかもしれない」と考えたものに初めて抑止力が働くこととなります。
それでも犯行を犯し、「死刑になったとしてもやり遂げる」と考えた人には抑止力が働かなかったと言えます。
しかし、「やはり死刑になりたくない」と考え計画を中止したものには抑止力が働いたことになります。
つまり犯罪が起これば抑止力は働かなかったということになり、犯罪が起こらなければ抑止力が働いたということになります。
さて、私たちは犯罪が起こらなかったことを知ることが出来るでしょうか?
これが抑止力があるかどうかを正確に知ることが出来ないという理由です。

ではここで考えてみましょう。
法という概念が生まれ、刑罰が実施されるようになっておよそ4000年という時間が経過しているわけですが、
果たしてそれ以降、何千億人という人が生まれてきて、死刑を恐れて犯罪を起こさなかった人がいないと誰がいえるのでしょうか?

観念君はそんな人は過去に一人もいないと言っていますがそれを確認する方法があるのでしょうか?
あたかも自分は犯罪心理学に詳しい頭のいい人間だと言いたいらしいですが、心理学とは所詮統計学です。
また、すでに犯罪を犯した人を対象に抑止力が働いたかどうかを聞いたところで誰も働いたとは言わないでしょう。
抑止力が働かなかった人に対して抑止力がありましたか?と聞いたところで答えはわかりきっているのですから。

519 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 07:18:26 ID:aErm/qvH0
名古屋で起こった闇サイトOL殺人事件と言うのが少し前にありましたね。
事件の翌日、自首した主犯格の男は「死刑になりたくなかったから」と言って出頭しました。
これによって第2、第3の事件が未然に防がれたことは言うまでもありません。
これは死刑に抑止力があるのではないかと考えることが出来るでしょう。
ただし、自首しなければ犯行が起こったという立証が出来ない以上、抑止力が明確に存在するとは言えないわけですが…。
観念君からしてみれば「死刑になりたくなかった」よりも「仲間と意見が合わず面倒になった」というほうが理由としては自然だと言っているわけですが果たしてそうなのでしょうか?
「正直言って気の迷い。なんとなくの方が正しい。死刑になりたくなかったからではない」とう弁はいかにも凶悪事件の加害者が言いそうなことではある。
しかしどちらかと言えばテレビに紹介されるならかっこをつけようとして言ったと考えるほうが理にかなっているだろう。
仲間と意見が合わず面倒になったというのは公判においての情状を勝ち得るために他ならない。
短絡的に携帯サイトで人を集めた事実を顧みれば、仲間と意見が合わなくなったのなら携帯電話を解約して名古屋という大都市に潜んでしまった方が彼の行動原理からすれば納得できるのではないだろうか。
元々偽名であったこともその行動原理を裏付けるものと言える。
また、「死刑になりたくないから」という理由が正式に認められない理由も明白である。
「死刑になりたくない」というのは加害者の生命を維持するためという利己的な理由であり、その言に情状される要素がないためだ。

観念君は「死刑になりたくない」という理由は本来あり得ないと言っているわけだが、そもそも本当に心理学を学んでいるのかが甚だ疑問な発言だ。
自分の死に対する恐怖以上の恐怖がこの世に存在するだろうか?
確かに他者を殺害するという行為に恐怖を覚えるも人もいるだろうが、それが自分の死に対する恐怖を上回るものであるはずがない。
ましてや世間体や逮捕など言うに及ばないだろう。
本来、動物は他者に対する殺害の恐怖などというものは感じないものだ。
ましてや動物が世間体や逮捕などと言う理解できないものに恐怖するということも当然あり得ない。
法によって定められた倫理観や道徳観があるからこそそれらに恐怖することになるわけだが、それも所詮は自分のリスクに対するリアクションを考慮して恐怖しているに他ならない。
根源的な恐怖である自分の死よりもそれらが上回ることなどあり得ないことを理解できていない悲しい勘違いと言えるだろう。

人が何に恐怖するか、その優先順位が観念君の中で明確に出来ないのはなぜか?
簡単に言うと彼自身の言はすべて「死刑を廃止にする理由を探す」ことに終始してるからだ。
どこかのHPを漁っては死刑廃止の理由をひっぱり出してきてそれを証明しようと躍起になる。
そのため当たり前の優先順位が見えなくなるという悲しい事実が出来上がってしまうのだろう。
だからこそ「死刑になるかも」という理由を「不確かな基準」などとのたまってしまうのだろう。

観念君は「死刑になりたくない」という理由だけで犯罪を行わなかったものがいなければ「死刑の抑止力はない」と言いたいらしいがそんなことはあり得ない。
人間である以上すべての思考は複合的なものの産物だ。
それをリスク管理と呼ぶわけだが、どうも観念君はそれが理解できないらしい。


520 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 07:20:02 ID:aErm/qvH0
さて、ここで1つ考えなければならないことが生まれたわけだが、死刑の抑止力の有無ははたして有ることを証明すべきなのかないことを証明すべきなのかということだ。
前述の通り本来死刑の抑止力は証明できるものではないのだが、観念君を諭す意味で考えてみよう。
廃止論からすれば抑止力がないかもしれないのだから、そのないかもしれないものを頼りに人を殺していいのだろうか?ということになるだろう。
存置論からすれば抑止力は有るかもしれないのだから、それを廃止して善良な市民を危険にさらしていいのだろうか?ということになるだろう。
ではここで考えてもらいたいのだが、法とは何を守るべきものなのだろうか?
当然市民を守るべきものだ。
犯罪者が市民ではないとは言わないが、法を犯す行為を抑止するためであるならば死刑の存置は犯罪を計画している人をも守るものとなるだろう。
自分の行為の結果が死刑になるとわかっているにも関わらず犯罪を犯した人を守るために善良な市民を危険にさらしてよいとはだれも言えないのではないだろうか?
これはつまり、死刑を廃止するために抑止力がないことを証明しなければならないということに他ならない。
観念君の勘違いがかわいそうになってくる一般的な常識だろう。

観念君の大きな勘違いの1つでもあるわけだが、「抑止力はない」と言い張っているものの彼は「ない」ことを証明出来てないということだ。
アメリカの存置州と廃止州のデータを持ってきて、「抑止力はない」と証明したような物言いだが、元々の治安の違う場所でデータを寄せ集めたところでそれに意味はない。
また、EUを筆頭に死刑を廃止している国において死刑に抑止力がないなどと証明又はそれを科学的根拠に死刑を廃止している国は存在しない。
観念君はこんないい加減な妄想してしまうかわいそうな子である。

その2「日本は死刑制度があるお陰で平和で安全」なんて誰が言ったの?
   「社会秩序を保つために死刑は必要」なんてことはありません。
勝手に妄想して存置論者はそう思い込んでいるという観念君の勘違い。
ほんとかわいそうな子なんです。
死刑がなくなろうが、刑罰を回避するために逃亡や完全犯罪を計画するなんてあたりまえだと気づけない。
もちろん終身刑だろうが無期懲役だろうがそうするだろうし、目撃者の口封じもする。
観念君はそんな当たり前のことが想像できないんですね。
死刑がなくなればそれらがなくなるってどうして思ったのか不思議な子です。

しかし拡大自殺に関しては彼の言にも理があるのを認めざるを得ないところでしょう。
それ以外にもすでに死刑相当の罪を犯した者が捕まるまでの間に「どうせ死刑になる」という理由でさらなる犯行に及ぶことも往々にして有ります。
数としてはおよそ10年に1人くらいの割合ではあるものの死刑の弊害であることは事実です。
なぜ観念君がこう言った弊害をあげないのかが不思議だが観念君だからと言われれば納得してしまうのはなぜだろうか?

その3「廃止すれば、三食屋根付き医療費無料の刑務所に入る為に殺人をする者が現れる」
そんなことはないだろ。
軽犯罪で十分なのにわざわざリスクを冒す必要はない。
ちょっとまともかなと思ったのにやっぱり観念君でした
今の日本の制度は本人の意思に反して無理矢理出所させる制度です。
刑期が終われば本人の意思にかかわらず無理矢理出所させます。
ほんと観念君はお・ば・か・さ・ん♪

521 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 07:20:51 ID:aErm/qvH0
その4「死刑を廃止すれば憎悪を募らせた遺族による復讐・私刑執行者が増える」
捕まえるまでであるって…なんの解決にもなってないよね。
仮に死刑を廃止したときにそう言った事件が起きたならば法に照らし合わせて裁く以外に方法はないわけだがほんと意思そうつが出来ない観念君だな。
死刑を廃止するにあたってそういった人が出ないように裁判だけでなく遺族補償やアフターケアを充実させることで未然に防ぐことが出来るって回答が正解。
もう少し頭使おうね♪

その5「死刑にしなければいつ再犯するか分からない」「死刑にすれば100%再犯することはない」
未然に防止するための1つの主張なのにそれを怠慢だって言われてもね。
確かに死刑は再犯防止の唯一の策ではないが確実な策であることは間違いない。
もしも死刑がなくなれば「間違って」釈放される人による再犯も出るだろうし、同時に「間違って」釈放されない人も出ることもある。
少なくとも死刑判決を受けるものは再犯の可能性が極めて高いと判断された人たちであることを忘れてはいけない。
新たな殺人の被害者を出さないことこそが法の義務である以上、再犯抑止に死刑を採用することに謝りはない。

その6「犯人が死刑されてやっと前向きに生きられる人もいる」「遺族が犯人を死刑にしたがるのは自然な感情」
人の心のよりどころが千差万別なのを殺人者の異常心理に通じるというのは暴言だろ。
自分の大切な人が亡くなった時悲しみに明け暮れ、悲観する人間がそれを奪った加害者を憎むなというほうが無理がある。
確かに加害者に情状の余地があり、遺族がそれを酌んで許すことも美談として紹介されることもあるが、極めて稀と言わざるを得ない。
大切な人が亡くなるという事実を目の前に突き付けられた時、せめて仇を取ってやりたいというのは人情として十分理解できる。
まぁ理解しようとせず同情しかできない観念君には少し難しい話しだったかな。

その7「死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのは税金の無駄」「死刑に処するのが国家の責任」
この発言は納税者としては当然の権利じゃないか?
犯罪者を生かすくらいなら高速道路を無料化したり、NHKの受信料をただにしてほしいってのは普通だろ。
観念君は納税してないのかな?
してるならその分税金下げるかサービスを充実させてほしいと思うのが当たり前だと思うが…。
それこそ犯罪を未然に防ぐための社会保障に使うことの方が重要じゃないかな?
観念君の言う一次被害者を防ぐために死刑を行い、その余剰で社会保障を充実させることが本当の意味での一次被害者を防ぐことにならないかな?

その8「更生の余地がない以上生かしても無駄」
更生の余地の有無が他人にも自分にも判断出来ないものなのであればそもそも仮釈放という制度自体が間違いだと言っているようなものだろ。
ましてや未成年者だから更生の余地があるなんてのも間違いだって言ってるようなもの。
何事においても基準は設けるべきであり、その基準で物事を判断することこそが社会を運営するってことだ。
ほんと心理学がどうこう言ってたくせにそれを全否定してどうする気なんだこの観念君は…。
大切なのは更生の可能性がないというのは再犯を犯す可能性が極めて高いということ。
刑務所に入れるにしても、その刑務所内で問題や犯罪を犯す可能性も十分に考慮すべき事柄です。
刑務所内であっても社会の一部だということを忘れてはいけませんよ。
確かに犯罪に関して様々な研究は続けるべきだが、解決策を持たないまま闇雲に人の命を守ることがその他の人の命を危険に晒していては本末転倒です。

522 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 07:22:18 ID:aErm/qvH0
その9「命には命を以て償うべき」「社会正義は命より優先されるべき」
「命を持って償う」「死んでお詫び」は人間が生命体である以上これ以上ない方法に他ならない。
生きて償うことは死んで詫びることに遠く及ばないことくらい誰にでもわかることじゃないか?
もっとも死んで詫びるなんて殊勝なことを本気で考える人は更生の有無を考えた時におそらく死刑判決は出ないだろうが…。
それから正義が人命よりも優先するなんてのは当たり前♪
例えばテロリストが誘拐をして身代金を要求してきた場合現在の国際基準では例え人質の身が危険でも身代金は支払わないのが鉄則。
理由は簡単。
その身代金によってさらに大勢の人が危険に晒されるから。
そう考えれば死刑も同じじゃないか?
再犯の可能性があるから死刑にするのも同じ理由が成り立つ。
1人の人間と10人の人間どちらかしか救えないなら10人を救うことこそが正義なんだよ。
目の前の1人の安全のために他の大勢の人を危険に晒すことは出来なんだよ。
こう言った考え方を「大局を見る」って言うんだけど観念君には難しかったかな?
観念君から見れば今の社会はテロリストを公定してるってことかな?

その10「死刑には生命の尊厳に対する教育的効果がある」
理由があれば殺人が正当化されるなんて当たり前。
正当防衛や緊急避難はその典型です。
死刑は国家が国民を守るための正当防衛となるわけです。

ここで面白い例えをしてみましょう。
死刑囚を脱獄させて死刑廃止国に亡命させることは緊急避難にあたるかどうかです。
死刑囚は自分の生命の危機に直面しているわけですが、緊急避難とは違法行為、適法行為を問わず発生するものです。
つまり理論上は死刑囚を脱獄させて死刑廃止国に亡命させることは緊急避難に該当する行為となります。
しかし、ここで問題なのは法益の権衡が満たされているか否かです。
緊急避難は守られるべき公益と侵害される公益において守られるべき公益が大きいか若しくは等しくなくてはなりません。
わかりやすく言うと 死刑囚の命≧国家の刑罰権 であると証明しないといけないんです。
しかし実際は 死刑囚の命<国家の刑罰権 となるため緊急避難は成り立ちません。

ちなみに上記のテロリストに身代金を払わないというのも同じ理由です。
確かに人質は生命の危機に直面していますが、身代金を払わないことによる公益の方が大きいため緊急避難としてテロリストに身代金を払わないという結果が導きだされます。

これを死刑に例えると死刑囚の命≧国民の安全という図式が成り立たなければ死刑を廃止できないわけです。
しかし倫理的に見て1人の生命と国民すべての生命を同率若しくは1人の生命を重く見ることはできないでしょう。
つまり 死刑囚の命<国民の安全 となるため死刑が正当防衛として成立することとなります。

人を殺しちゃいけないんですなんて小学生がLHRで取り上げるなら観念君の意見は素晴らしいですがそれを国家の安全や刑罰にまで持ってくるのは間違いですよ♪

523 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 07:23:32 ID:aErm/qvH0
その11「冤罪は死刑でなくても起こる。取り返しがつかないのは命だけではなく時間も同じ」
確かに1時間や2時間、1年や2年ならば取り返しはつくかもしれませんね。
しかし20年、30年という時間は取り返しがつくでしょうか?
20歳の人間が40歳、50歳になって間違ってごめんなさいでは取り返しは付かないというのは生命が取り返しがつかないのと同じではないですか?
普段無意味な時間しか過ごしていない観念君にはわからないかな♪

その12「万一私が貴方を殺してもあなた方は私を殺すな、という廃止論の理屈は理不尽」
過失致死と殺人を同列にみてどうするんだろう…。
殺人とは明らかな殺意がそこに存在するということ。
自分を殺すつもりで殺した人間と誤って殺してしまった人間が同じとは言えないだろ。
自分が殺された場合、そこに殺意の有無があるかどうかはかなり重要ではないか?
まぁ死ぬってこと自体が大きすぎて曖昧だからケガで考えてみればわかるだろう。
明らかにケガをさせようとした行為と事故でケガをさせられたとき、事故なら許せるが故意の場合は許せないって普通だと思うがどうかな?

その13「廃止論者は、家族が殺されたら簡単に存置論に寝返る」
まぁ似非かどうかは別としてこう言った人は大勢いるだろうな。
自分の本当に大切な人を失って初めて気づく自分の憎悪なんてのは別に珍しいことじゃない。
10年くらい前に旅行中に死刑廃止国の人が死刑存置国で娘を殺されたって事件があったが、その時の両親がその犯人を死刑にしないでほしいって言ったのはびっくりしたな。
でもそんなこと言える人間なんてのはなかなかいないと思うぞ。

その14「廃止論者は、自身が死刑になりたくないから廃止を主張している犯罪予備軍」
しらね。
まぁそんなことないんじゃね?

その15「廃止論は偽善」「廃止論は宗教」「廃止論者はキチガイ」
どう考えても死刑存置論者は偽善じゃないだろ。
例え犯罪者であっても殺せって言ってるんだからこれが偽善なわけない。
人を殺すって行為が悪だってわかってて賛成してるんだからな。
どっちかって人を殺しちゃいけないなんて理由だけで死刑を廃止しろなんて言ってるやつは子供だな。
つまり観念君はお・こ・ち・ゃ・まってことで♪

その16「国による合法殺人を禁止すべきなら、国による合法拉致・合法監禁も禁止すべきである」
まぁ死刑廃止論なんてのは極論になれば無刑罰論に落ち着くことも往々にしてあるわけだが現実的ではないな。
しかし、死刑相当の犯罪を犯すものにとって抑止力が存在しないなんていってる時点で齟齬が生じてるわけだが観念君は気づいてないようだ。

その17「死刑廃止国が武器を輸出するのは、一方では殺人するなといい他方では殺人を奨励しているので矛盾する」
さっきも言ったが死刑が国家による正当防衛だとするなら死刑は何ら矛盾しないことになるわけだね。

524 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 07:24:52 ID:aErm/qvH0
その18「ドラえもんが助けてくれると思ったなどという荒唐無稽な言い逃れを述べる弁護士は、頭がおかしい」
弁護士はスピーカーではありません。
刑事事件における弁護士の仕事は、事件の真相を探求して被疑者の利益を代弁することです。
ましてや死刑を避けるためにそれまで一貫して供述していたことを覆すような助言をすることでも、死刑の執行を行わせないように急に心神喪失状態であるかのように発言をさせるなんてことがあってはならないのです。
ずっと同じ弁護士のもとで供述が変わるのであればまだ真実味はありますが、弁護士が変わった途端に荒唐無稽な言い逃れと取られるような発言をさせたことに問題があるのです。
それまでレイプ目的で家宅侵入し、抵抗したため強姦をあきらめ死姦するために殺し、絞殺時に脱糞した被害者の体を拭いて嫌悪感を取り除いた後に死姦をした犯人が
お母さんに甘えるためなどと供述を変えることのどこに真実味が生まれるのでしょうか?
まして、生後11カ月の赤ん坊を絞殺する際に手では巧く出来なかったため紐を使って絞殺するという秩序だった行動、
奪った金を持って友人とゲームセンターに行くという行動を取った人間がドラえもんが助けてくれると思ったなどという供述に内容を変更することがあり得るでしょうか?
判決後、本村氏も言っていたが、供述を変えたことによってそれまで一貫して謝罪の言葉と反省の言葉を述べていたことがすべて嘘であったと言ってしまったようなものです。
それまで情状を積み重ねてきたことをすべて無駄にするこの弁護方針が果たして被疑者の利益を代弁していたと言える甚だ疑問です。
彼ら弁護士集団は観念君と同じく、被疑者の利益よりも自分たちの主張を認めさせるためだけに供述を変更させたと判断されてもしょうがない行動を取ったのではないでしょうか。
確かに真実がどうであったかはわかりませんが、あのような社会的に影響力の大きい事件においては間違った弁護方針をとった弁護士たちを非難することはあながち間違いとは言い切れないでしょう。

その20「死刑廃止論者や、愛する者を奪われても犯人を恨まない人は、人の心がない」
人は聖人君子ではない。
愛する者、大切なものが失われて心が痛まない人間はどこにもいない。
それが加害者の利己的な欲求によって奪われたならばなおさらだ。
それを恨みに思うことが人の心として間違っているのならば「人の心」とは人間の心ではなく、「理想的な心」でしかなくなる。
上記した本村氏は子供のころから病気がちで、子供を作ることはあきらめろと医者から宣告されていたそうだ。
そんななかやっと授かった子供とレイプしたいなどという極めて利己的な犯行によって愛する妻をも同時に失った悲しみは常人には計り知れないものだろう。
何度も自殺することが頭によぎったが、周囲の助けによって加害者を法廷で社会的制裁を加えることに生きがいを見出した彼が「人の心」がないなどとののしることの方が「人の心」を理解していないのではないだろうか。
また、それらの心情を理解し、エールを送ることの果たしてどこに「人の心」がないなどと言えるのだろうか?
「人の心」とは情によって生まれ、情によって変化し、それを形作るものである。
そしてその情とは人の優しさであり、そこに定義など存在しない。
観念君の言葉に誰も共感を示さないのは観念君の言葉に真実味がないからだといい加減気づいたらどうなのかな?

その21「これを見ても死刑に反対する者は、脳内がお花畑だ(殺人現場の動画URL)」
確かに殺人現場というのは凄惨で例えようのないショッキングなものばかりだろう。
それを知った時に、それを行った加害者の異常な行動に嫌悪感を持つというの当たり前ではないだろうか。
そしてそこにもしも自分の大切な人がそんな目にあったらと想像した時、どれほどの恐怖があるか。
その恐怖を抑えるために再犯を危惧し、死刑を望むことは平和ボケでもなんでもない当たり前のことだろう。
また、そのような事件が二度と起こらないために死刑の抑止力を頼りにすることに何の間違いがあるのでしょう。
真実を1つ知るということは感情が1つ増えるということだ。
知識を吸収してもそれを扱う知恵がないのと同様に、感情を抜きにして真実だけを蓄積することに意味はない。
その真実を目の当たりにしてどのように考え、行動するか大切だと観念君はいい加減気づいたらどうだ?

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 07:26:14 ID:+atdEuMD0
弱い犬ほど、よく吠えるもんだな


526 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 07:26:35 ID:aErm/qvH0
その8の補足1「三つ子の魂百まで。人は変わらない。凶悪犯罪者に更生は不可能」
3歳児が人を殺すなんて誰も考えてないだろ。
もうなんていうか言っていることが支離滅裂でわらうしかないね♪
確かに人の心はかわるだろう。
しかし短絡的に利己的な理由で凶悪犯罪に走った者がその経験をなくすことが出来ない。
経験をなくすことが出来ない以上、安易に誰でも更生などとは誰にも言えない。
人の心とは他人が変えられるものではなく、己で変えるものである。
他人の心を変えられるなどと言うのは無知で傲慢としか言いようがない。
更生の余地とは己で変える意思があるか否かでしかない。
裁判において自分の将来が決定される場で自分の行いを反省できないものに己を変えるなど出来るはずもない。

その13の補足1「元日弁連副会長の岡村勲氏は、妻を殺され廃止論者から存置論者に鞍替えした」
そもそも存置論者を軽んじてる観念君には理解できないことだろうな。
人の心は変わるとあれだけ力説しておいて自分の都合の悪い変化には悪意しか持てないなどと言うのはほんとおこちゃまとしか言いようがない。
人を非難することしか出来ない癖に偉そうに廃止論者ぶってる観念君こそ似非と言わざるを得ない。

その1の補足2「凶悪事件の被告人の殆どは死刑を回避したがる。これは死刑に抑止力があることの証明である」
人が死を恐れるのは当たり前のこと。
それが目の前に突きつけられる可能性のある未来を想像すればそれを回避しようとすることこそが死刑の抑止力だ。
すでに犯行を行った加害者が死刑を回避しようとするのと同様に、犯罪の計画を立てた段階で死刑を回避するために犯罪をやめるケースも当然有るだろう。
想像力が豊かなのはわかるが、もう少し多角的に客観性を持ってみたらどうだ?
自分の嫌なものや嫌いなものから目を背けることしかできないおこちゃまには無理かもしれないけどね。

その1の補足3「拳銃を突き付けられたら殆どの犯罪者は死を恐れ犯行を止める。これは死刑に抑止力があることの証明である」
確かに絞首台を目の前に突き付けられたわけではないのだろうから死を恐れる意味では拳銃を突きつけられるよりも脅威度は低いだろう。
しかし、相応の犯罪を犯せば死刑になるというのは周知の事実。
ならば当然そこに抑止力が生まれるだろうことは容易に想像がつくだろう。
ちなみに人質を取った時点で拳銃を突きつけられ、人質の殺害が未然に防がれたならば、あながち脅威による抑止力が働いたと言えなくもない。
がんばれ観念君♪

その1の補足4「愛知女性拉致殺害事件の一人は死刑になりたくなかったから自首した。これは死刑に抑止力があることの証明である」
これは最初に説明したからもういいよね?

その1の補足5「18歳未満は死刑にならないからと犯行に及んだ者がいる。これは死刑に抑止力があることの証明である」
まぁこんなことを言うのは18歳未満の子供でもなかなかいないだろうな。
18歳未満は死刑にならないのではなく刑事責任を問われないってことなんだが、つまりは死刑の抑止力と言うよりも刑罰の抑止力の有無を考えるべき場面だろう。
刑事責任とは罰金、懲役、死刑は言うに及ばず、前科がつくということ、つまりは将来的に社会生活を行うに当たって枷が出来てしまうということだ。
それを嫌って、18歳になる前に犯罪を犯すというのは短絡的というか直情的な行動だと言わざるを得ないがそれと同時に刑罰に抑止力が存在することを意味する。
もちろんその中に死刑が含まれることは当然だ。
光市母子殺害事件や池田小事件でもそうだったが、自分が刑事責任に問われないなどという短絡思考によって犯罪を犯すものは後を絶たない。
しかしそれは同時にもし刑事責任に問われたらと考えるものには十分な抑止力が期待できるということだ。

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 07:44:53 ID:MIEZTgvJP
>>525
散々キャンキャン吠えまくっていた奴が口に出来るセリフではないな。
厚顔無恥とはよく言ったものだ、近い将来「厚顔無恥→死刑廃止論者の意」として国語辞典にすら載りそうだw

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 08:50:44 ID:+atdEuMD0
>>527
よく読み返せよ。
吠えてたのは常に存置派だ。
俺は問いかけに答えてるだけ。
ここの存置派は、少ない廃止派相手にてんてこ舞いだもんな?

もっと廃止派が吠えたくなるような存置論者はいないのか?

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 09:02:22 ID:pGcorLYD0
>>526
観念は単なる犯罪者の自己弁護だから、そもそも相手にする必要が無いよ。
まぁ矛盾やキチガイ妄想を突っ込んで遊ぼうって言うなら止めないけど。

530 :ハイシスト:2010/03/07(日) 09:16:32 ID:H/4dOa0h0
>>528
そういうこと言ってるから負け惜しみなんて言われるんだよ。
みんな、何に気をつかってるのかわからないけど、誰も本気で廃止って
言わないもん。
本来、相手にする必要のない存置の話しに乗っかって、あらぬ方向に
行ってしまうもんだから、無理な理由付けを強いられるんだよ。
まあ、この間違い正しはよっぽどヒマだったんだろう。「ご苦労さん」としか
言いようがないが。

廃止ったら廃止。それ以外はどうでもよい。
ピュアな廃止派はそうでなくてはならん。
くだらない御託はたくさんだ。


531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 09:24:05 ID:MIEZTgvJP
>>528
妄想交えた負け惜しみか?醜態だな。


532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 10:03:26 ID:xEmAud7L0
まぁ廃止派が他人のせいにするクセが直らないかぎりムリだなww
スレのレベルは廃止派のレベルが低いからだろw
質問力や反論力が無いと考慮する力がないということ
存置は困らないよww

始めは何人かに突っ込まれた
 ↓
自分で答え易いレスや話題や質問を選び、それなりに答えた 
 ↓
応えもそれなり
 ↓
自分の応対を棚にあげ、(自分に都合の)良いレベルの存置がいないw

ワガママな、おこちゃま回路全開だなww
カンネンのラクガキを理解できない方が悪いと一緒のレベルだろww

533 :「怪しきは死刑にせず」に誤魔化されてはならない!:2010/03/07(日) 10:08:52 ID:z2FgJqWe0
>>518
>犯罪が起これば抑止力は働かなかったということになり、犯罪が起こらなければ抑止力が働いたということになります。
さて、私たちは犯罪が起こらなかったことを知ることが出来るでしょうか?
>すでに犯罪を犯した人を対象に抑止力が働いたかどうかを聞いたところで誰も働いたとは言わないでしょう。
→観念さんの意見に反対する立場なのでしょうか。
よくはわかりませんが、尤もな疑問です。
つまり、死刑に抑止力があるかどうかは、想像力を駆使するしかないのですね。
そこが存置論の付け目でもあるのです(苦笑)
つまり、「たった一例でも、死刑の抑止力を働いて、殺人が防げたと思われる例があるなら、それで良しとすべきではないか」
というものです。さらに言えば、死刑を廃止することで、「死刑冤罪被害者を出すことはなくなるとも、防犯効果に直接関係ない」
という意見が出るでしょう。
つまり、少数の不幸にも冤罪死刑判決を受けてしまった人を除けば、ごく普通に市民生活を送る人にとっては、
関係ない、ということでしょう。
これは、裏を返せば、「冤罪被害者になることは滅多にない。冤罪被害に遭うのは、そもそも疾しい点があるのではないか」
という決めつけがあるのです。
ところが、私がこれまで指摘してきたように、冤罪被害発生は一般の人々が考えているより一般的です。
それに、厚生省指定の難病に罹患する人が何万人に一人必ずいるように、冤罪被害者も居なくならない、ということです。
ただ問題は、もし、万一冤罪被害が起きてしまった場合、司法が直ちに、判決の訂正、賠償金の支払い等、
システムの上で自浄能力があるかどうかです。
一旦、死刑になってしまえば、絶対に取り返しがつかない、という点が死刑が憲法違反(憲法16条 請願権の否定)
である所以なのです。
一応、もし間違って死刑にされても、遺族に賠償金請求の権利がありますが、殆ど非現実的でしょう(涙)

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 10:42:53 ID:brEdTy1A0
>>528
> ここの存置派は、少ない廃止派相手にてんてこ舞いだもんな?

泣く子と地頭には勝たれぬ、とは昔から言うからなw

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 11:07:06 ID:z2FgJqWe0
>>526
>三つ子の魂百まで。人は変わらない。凶悪犯罪者に更生は不可能」
3歳児が人を殺すなんて誰も考えてないだろ。
→勘違いをしてるようですね(爆笑)
「三才児神話」というものがあります。
つまり、これは人の人格は三才になるまでに決定されてしまうというものです。
これにはある程度、根拠がありそうです。
ところが、「Child Development」や児童心理学の研究によれば、子供の知能や人格の発達には、
環境による影響より、遺伝子による影響が大きいことがわかってきました。
米国で、生まれてすぐ、双子の赤ちゃんの一方が養子に出された場合の
追跡調査が行われました。
それによれば、成人して就いた職業に強い相似性があったというのです。
たとえば、一方が警察官なら一方が消防士とか、一方が保育士なら一方が看護士といった具合です。
知能指数や卒業した学校の程度も似通っていたそうです。
近年の日本の犯罪史でも、兄弟、姉妹、双子による凶悪事件も発生しています。
「血は争えない」と、遺伝子の影響を過重視するべきではありませんが、全く無視するべきことでもないということです。
それなら遺伝子の影響+環境の影響という相互作用があった場合、人格への影響は決定的なのでしょうか?
残念ながら、答えはイエスです(涙)
ただ更に大きな問題は、大きな社会にゼロコンマ何%の率で必ず存在する、「厄介もの」=異端者にどう
社会はせっするべきなのか、ということです。
宅間守の母親は、守を妊娠したとき、悪い予感がして、かなり強硬に堕胎を希望したようです。
宅間守が辿った人生は、結果的に時限爆弾を抱えて生きてきたようなものでした。
しかし、それとて結果論でしょう。
遺伝子の段階から、人の良し悪しを決めることは恐ろしいことです。ナチス的選民思想でしょう。
しかし、だからといって、妊娠・受精・出産に神秘性を塗り付け、障碍児童を積極的に出産させるのも
間違っていると思います。それは、単なる、大人のエゴに過ぎないと思います。
(私は以前は違った考えをもっていましたが…)
心身共に健康な大人に育てるのは、本人達は当り前に思いがちですが、実は非常に困難なことなのです。
そんな中、異端中の異端として凶悪犯罪者になってしまった人を切り捨てるべきでみおないのです。
凶悪犯罪者として、世間から後ろ指さされるような人達に対しても、それなりの
惻隠の情 (そくいんのじょう) を示す必要があるのではないでしょうか。
わざわざ殺す必要はないのではないか、彼等の居場所は限られていても、居る場所を
それなりに提供するべきではないか、ということです。


536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 11:31:40 ID:9fCLMhPV0
ピクミンが敵にバクバク食べられるのを見ると可哀想でこのゲームが出来ないと言う人たちが居るそうだ。
廃止派ってのはそう言う人たちと同じ病気。
凶悪犯に強く感情移入してしまい死刑が赦せなくなってしまうと言う病気だ。
この人たちをこのスレで研究して死刑廃止論者撲滅の日を目指そう。
そうする事で最終的には凶悪犯罪が起こらない時が来る。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 12:07:06 ID:eqgs9Gqb0
>>535

UCB偽卒業生へ

お前はディプロマ持っていないだろう(爆笑)
高校中退の障碍者のくせして、偉そうな書き込みするな(大爆笑)

538 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 12:07:36 ID:aErm/qvH0
>>533
よくわからないならよく読めよ。
そもそも抑止力の有無と死刑冤罪はまったく別の問題だろ。
抑止力の有無は死刑の性質に直結するが、冤罪は司法制度の問題だろ。
論点が全くかみ合わない問題にすり替えてくだらないことぬかすなよ。

それからもう一度法とは何かを勉強してから出直してこい。
少なくとも死刑において請願権の否定はあり得ないだろ。
例え死刑判決を受けたとしても、執行までの間は様々な請求が可能。
さらに死刑が執行された時点で受刑者は死亡しているため、その時点で請願権をはじめとするすべての権利がなくなる。
どこに請願権が否定される余地があるんだ?
それとも死刑を執行することによってから請願権を奪うことになるとでも言うつもりか?

539 :より寛容な社会の建設:2010/03/07(日) 12:26:02 ID:z2FgJqWe0
>>536
>ピクミンが敵にバクバク食べられるのを見ると可哀想でこのゲームが出来ないと言う人たちが居る
→そんな優しい人達が、本当は世の中を支えてるのではないでしょうか。
私はオウム真理教問題に於ける別件逮捕の濫用、遠くはロッキード事件に於ける検察の違法逮捕、反対尋問なしの有罪判決をだした裁判所こそが
憲法違反だと思います。
正義漢面した「厳罰主義」にこそ異議あり!なのです。
やたらに、人を切り捨て、全体主義的に「チリ一つ落ちていない町の浄化運動」こそ間違っているのです。
昔の小学校の教室には、ガキ大将もいいて、苛めっ子もいて、バカもいて、秀才もいて、おませな子もいて、
それなりにハーモニーを形成していました。
もちろん、「懐かしの良き昭和時代」同様、それは迷信という面もありますが、
そこに学ぶべき面もあったのではないでしょうか。
それは、斉藤孝氏も主張するところの、「美しき日本人」であり、身体論的バイタリティーの存在です。
今の日本には、清濁を合わせ呑むだけの、文化的ゆとり、というか懐の深さが具わっているように思います。

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 12:36:04 ID:z2FgJqWe0
>>538
>死刑を執行することによってから請願権を奪うことになるとでも言うつもりか?
→Yes.
「死人に口なし」ほどの人権侵害はありませんよ。
世界人権宣言、国際人権規約(B規約)と何故、戦後、国連を中心とした世界が
死刑廃止に努力してきたのか、よく考えてください。
死刑ほどの人権侵害行為はないのです!
この世界の潮流が逆流することは決してありません。

541 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 12:56:48 ID:aErm/qvH0
>>535
勘違いしてるのはお前だろ。
三つ子の魂百の嘘の解説して何が言いたいんだ?

要は更生の可能性がない、若しくは極めて困難だから死刑を容認すべきだとでも言いたいのか?

勘違いしてるお前になぜ三つ子の魂百までって言われるか、それが犯罪を犯すことに関係あるかどうか教えてやるよ。

そもそも人格っていうのは神経系の処理の結果だ。
父親と母親のそれぞれの遺伝子を受け継いだ受精卵が誕生したその時点で遺伝子の持っている情報に従って細胞分裂を繰り返して成長する。
脳内の神経伝達物質(セロトニンなど)の分泌量を決定する遺伝子情報もすでに受精卵の時点で決定されてるため、人格や正確に影響が出る。
そして、この分泌量は生涯変わることはない。
これによって穏やかな性格になったり考え深い性格になったり、うつ病を患ったりする可能性がある。(あくまで可能性でありこれが絶対ではない。)
が、こんな遺伝的要因なんてのは環境的因子に比べれば人格に及ぼす影響なんてのは極めて小さい。
人間の脳はおよそ3歳まで急速な発達をする。
その際に大脳辺縁系で獲得される学習結果が人格や個人差における大きな影響を与える。
ただ、この時点での脳の働きを将来的に考えれば、「善悪や好き嫌いの判断基準」ではなく「善悪や好き嫌いに対する反応の差異」が学習される。
これが三つ子の魂百までと言われる所以だ。

じゃあ実際に3歳の時点で将来犯罪を犯すことが決定されているかと言えば否だ。
3歳の時点での脳はまだ反応の差異があるだけにすぎない。
それからおよそ7歳までの直観的思考段階において善悪の判断基準が形成される。
さらに7歳から12歳までの具体的操作期に論理的思考によって善悪の判断基準と反応の差異が関連付けられ、犯罪という悪を良しとするか悪しとするかが漸く定まる。
つまり、12歳までなら比較的容易にそれらを更生することは可能だということだ。

3歳の時点でその子が将来犯罪を犯すかどうかなんてのはその後の環境によって全く異なる。
ましてや遺伝によって犯罪者になるかどうかなんてのは全くの嘘。

もう少し勉強してから出直してこい。

542 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 13:10:23 ID:aErm/qvH0
>>540
ほんと頭悪すぎだろ。
生前はしっかり請願権があるだろ。
死んだ時点でそれはなくなる。
それは人権の剥奪であって請願権の否定にはならないだろ。
2つをごちゃまぜにしてくだらないこと言ってんなよ。

それから公共の福祉に照らし合わせれば死刑が人権侵害行為であってもそれ自体に問題はない。
そもそも人権がすべてにおいて優先されるなんてことはあり得ない。

そもそも民主主義である以上日本においては国民が死刑存置を望んでいる以上、諸外国が死刑を廃止しようが世界が死刑廃止の潮流であろうが胸を張って死刑を続ければいいだろ。
もし世界の潮流だからなんて理由で死刑が廃止されるようなことがあれば、民主主義の崩壊だろ。

543 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/07(日) 14:23:41 ID:sBTXej+70
というか、「世界の潮流だから」という理由は、
その初期において世界の潮流に逆らって死刑廃止を推し進めてきた
真の死刑廃止論者の理念や精神を根底から否定するものなので、
そんな理由を持ち出した時点で廃止論の正当性は否定され自滅終了します。

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 14:28:03 ID:eqgs9Gqb0
>>540
お前は偽UCB卒業生としての恥はないのか。世界中で活躍している
本当のUCB卒業生達はお前のような恥さらしの文章は書かないのだよ。(大爆笑)


545 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/07(日) 14:29:21 ID:dLuzxl/00
>519 短絡的に携帯サイトで人を集めた事実を顧みれば、仲間と意見が合わなくなったのなら携帯電話を解約して名古屋という大都市に潜んでしまった方が彼の行動原理からすれば納得できるのではないだろうか。

そうだね。で、それをしなかったのは何故だろう?
>105その1の補足7読んだ?前のバージョンとはだいぶ変えてるよ

> 自分の死に対する恐怖以上の恐怖がこの世に存在するだろうか?

存在するから人は自殺するんだよ

長々と書く前に根本的な勘違いを治さないと。ね、「存置派」くん

>520 その2「日本は死刑制度があるお陰で平和で安全」なんて誰が言ったの?

一部のソンチが。お前が言ってるとは誰も言ってない

> その3「廃止すれば、三食屋根付き医療費無料の刑務所に入る為に殺人をする者が現れる」
> そんなことはないだろ。

同意表明、ありがとう

>525

だなw

>526 その8の補足1「三つ子の魂百まで

>107読んだ?編集して「補足1」は外してるよ。古いバージョンに拘らず、最新バージョンの>103-109をよろしくね

>533

ところで姐さん長いこと不在だったけど、オリンピック観戦に忙しかったの?

>536 廃止派ってのはそう言う人たちと同じ病気。

え俺全然平気だけどwというかよく出来たゲームだよね、あれ

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 15:05:44 ID:oHPSQiQU0
http://whc1919.dokyun.jp/

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 15:15:16 ID:kFj3r4hRO
>>532
廃止論は「他人」を否定しなきゃ成り立たないからな。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 17:24:38 ID:7Whq8SUy0
>>541
>父親と母親のそれぞれの遺伝子を受け継いだ受精卵が誕生したその時点で遺伝子の持っている情報に従って細胞分裂を繰り返して成長する。
→種の維持発展に遺伝子の突然変異の占める割合を過小評価するべきではありませんよ。
実をいえば、人類の最後の戦いともいえる、癌細胞は「新生物」と呼ばれています。
つまり、正常細胞が何らかの影響で突然変異を起こし、それが爆発的に増殖するからなのです。
今から二百万年、三百万年後の人類は、もし早期に滅亡していなかったら、どんな形態をしているでしょうか。
興味深いです。
そういう意味からも、凶悪犯の存在も、もしかしたら、人類全体が経験しつつある一つの突然変異の
一過程に過ぎないかもしれないということです。
種の中で突然出現した「異種」は自然淘汰される場合が殆どですが、中には、その存在が
全体への大きな活力を与えることもあるのということです。
例えば、ヒットラーは青年時代、画学生として全く才能もなく、凡庸こそが彼の特徴でした。
しかし、彼が政治指導者として天才で、それが人類全体の運命にまで影響を与えたのは紛れも亡い、事実なのです。
何らかの突然変異が起こったのです。


549 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/07(日) 17:35:02 ID:sBTXej+70
つまり廃止論者は宿主を死に至らしめる突然変異種というわけです

550 :孤高な大詰正大こと北詰淳司 ◆FFv0/zItxQ :2010/03/07(日) 17:35:17 ID:UwYUJWsg0
冤罪被害者の観点からすれば!
明らかな証拠がある場合は死刑判決とし、5年間の公示公開にて国民の判断を仰ぐ事とし!
裁判委員裁判経験者の100人(現時点では経験者の半数)の判断を仰ぎ異議が無ければ死刑確定とし!
速やかに死刑執行を行うものとする!
但し、
100人の裁判委員裁判経験者の2割以上に異議が出た場合は終身刑とする!
従って、早急に終身刑を制定しなければならない。


551 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/07(日) 17:43:44 ID:dLuzxl/00
>543

当初はともかく「今は、もう、世界の潮流」なんだよ
勝手に自滅乙

>547

他人じゃなくてソンチ。ソンチ限定。そこんとこよろぴく

552 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/07(日) 17:46:41 ID:oGTXc2s+0
>>550
一見良さそうだが・・・・

個人が特定された100人というのはいただけないな・・・・脅しや買収の危険性も否めない

553 :パスカルいわく、人は皆、死刑囚ではありますが…:2010/03/07(日) 17:50:01 ID:7Whq8SUy0
>>542
>生前はしっかり請願権があるだろ。
死んだ時点でそれはなくなる。
→だから、「死人に口なし」なんでしょ。
死人には人権がありません。それが権力者の付け目なんでしょ。
韓国に於ける死刑廃止に、金大中氏が果たした役割は非常に大きなものがあいました。
金大中氏は、国連事務総長(当時)に宛てた手紙の中で、歴史的に見ても、権力者が権力維持のために、
「死刑」を濫用、悪用してきた事実に言及しています。事実、金大中氏も死刑判決を受けています(欠席裁判だったが)
「死刑」が最も簡便な治安維持手段であったのは、今更、歴史を紹介するまでもないでしょ。
見せしめとしての死刑も利用されてきましたが、暗殺も広義の死刑とすれば、その目的は、
存在の抹殺にありました。
残酷でない死刑はそもそもあり得ません。ユダヤ人大量虐殺で利用したガス室での処刑も実は考慮された、
安楽死でした。
戦後、東京拘置所で死刑囚の精神カウンセラーの職にあった加賀乙彦氏によれば、
死刑が本当に残酷なのは、(その長さに関係なく)、死刑までを待つ時間にあるとしています。
そして、多くの死刑囚はその重圧に耐えきれず、拘禁ノイローゼに罹るとしています。


554 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/07(日) 17:56:25 ID:oGTXc2s+0
>>553
死人には人権がない・・・・?
だから無辜の殺人被害者にも人権はないってわけか
だから、どんな凶悪な殺人犯であっても生きてるのだから人権を護らなくてはいけない訳か


もし本当にこういう世の中になり
もし私の子供が凶悪犯の私利私欲によって殺されたとしたならば・・・・私の子供が『死人に口なし』になったとしたならば
私は地の果てまで追いかけてでも、そいつの人権を奪いに行く・・・・・かもな
たとえそいつの身内にその後狙われることになってもだ

555 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/07(日) 18:23:51 ID:sBTXej+70
死人に人権が無いから被害者の人権を考える必要がない、のであれば、
死刑になった後の人間に気を使う必要もなくなるので、死刑廃止の理由が幾つか消滅してしまいます。
廃止論にとっては自滅理論でしかありません。

556 :寝ぼけるなアフォ!:2010/03/07(日) 18:24:24 ID:7Whq8SUy0
>>542
>そもそも人権がすべてにおいて優先されるなんてことはあり得ない。
→以下を見よ! ↓
○世界人権宣言 (1948年12月10日第3回国際連合総会において採択)
前 文
人類社会のすべての構成員の固有の尊厳と平等で譲ることのできない権利とを承認することは、
世界における自由、正義及び平和の基礎であって、…法の支配によって人権を保護することが
肝要である…すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準として、この
世界人権宣言を公布する。
第1条
すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ尊厳と権利とについて平等 である。
人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神を持って行動 しなければならない。
●日本国憲法 昭和21年11月3日 施行 昭和22年 5月3日 (補則)
第11条 基本的人権の不可侵
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国 民に保障する基本的人権は、
侵すことのできない永久の権利として、 現在及び将来の国民に与へられる。
第13条 個人の尊重
すべての国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求 に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法そ の他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
第97条 基本的人権の本質
この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる 自由獲得の努力の成果であって、
これらの権利は、過去幾多の試練に 堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利
として信託されたものである。
第98条 最高法規性、条約及び国際法規の遵守
(1)この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、 命令、詔勅及び国務に関する
その他の行為の全部又は一部は、その効 力を有しない。 (2)日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、
これを誠実に遵守することを必要とする。



557 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/07(日) 18:28:06 ID:sBTXej+70
迷惑矢印長文の本性

・あくまでも、私の立場は、いわば「基本的人権は絶対」という宗教を信じているようなものです(爆笑)
・→相変わらず、頭の悪そうな日本猿だな!(爆笑)
・→オマエ、あたま、おかしいんじゃないの?(超爆笑)
・感受性が鈍く、「頭悪い」のはあなたの方でしょう。(爆笑)(^^)v
・→万引きくらいで、現行犯逮捕ですか…   
・→頭悪すぎだよ。
・面倒臭い(苦笑)
・オマエ、頭悪すぎ!(爆笑)
・→いかにも頭悪そうな文章で、何言いたいのかワカラン(爆笑)
・お前がボランティアで死刑になれよ!(爆笑)
・寝ぼけるなアフォ!                ←new!

558 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/07(日) 18:30:00 ID:oGTXc2s+0
>>556
ようするにアンタは
個人が個人を殺すことは人権侵害ではないが
国家が個人を殺すことは人権侵害だといいたいわけだよな?

言い方を変えるなら
国家が個人の命を奪うことは絶対にあってはならないが
個人が個人の命を奪うことは容認するってわけだよな?

559 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/07(日) 18:34:17 ID:sBTXej+70
>>556は、死刑はダメで自由刑は許される、という理由が説明できてない。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 18:47:22 ID:7Whq8SUy0
>>554
>死人には人権がない・・・・?
→そういう話は、法哲学的な意味があるのではないでしょうか。
橋下大阪府知事は、光市母子殺害事件に関して、法廷を復讐の場に使って何が悪いと、
嘯きました。
さすがに、早稲田政経学部出身の弁護士だけに、法律の基本的意義を学び損ねたようです(苦笑)
刑事裁判の意義は、特に殺人事件の裁判に関していえば、その目的は、国が被害者の代理となって、
法益の均衡を最大限に達成するところにあります。
ところが、被害者(国が代理となる)は存在しないわけですから、公平な裁判はそもそも無理があります。
裁判員制度が始まって以来、遺族感情(被害者感情)が重視されう傾向にありますが、
被害者が孤独の老人や身寄りのないホームレスだったら、誰が代弁すればいいのでしょうか。
被害者感情を強調し過ぎるのも問題ありなのです。
やはり基本的には、「生きている犯人の人権」を優先するのは已むをえないでしょ。
その上で、公共の福祉・安全を第一に考えて、犯罪者を隔離するに止めるべきなのです。
わざわざ、如何に危険な犯罪者と認定されたとしても、命を奪ってまで、再犯を防ぐ必要はないのです。
現代の隔離施設の利用や更生教育によって、ある程度は、犯罪者の無害化は達成できる筈です。

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 18:48:01 ID:MIEZTgvJP
というかコイツ→>>556は国民国家の義務権利責務権限を全く理解していない。


562 :存置派:2010/03/07(日) 19:04:54 ID:9vJ4hEds0
>>502
>国際社会に於ても、何より、「テロが起きる原因」を究明し、「テロの起きにくい国際社会」を実現していくべきなのです。
そのテロの起きにくい国際社会を実現するためには、幾つかの方法があるな。
一つ。彼らの政治的主張と、何よりも物欲を満たすために、際限なく要求を呑み続けるか。
(テロリストの多くが実際には思想よりも、商売としてそれを行っているのはイラクの例で明らかだ)
二つ。テロを非難し、断固たる姿勢を取り、且つその温床となる貧困や格差を是正していくか。

国際社会のトレンドは後者のようだが、君の手法は後者に至るものではない。
少なくとも数十人の命を奪う人間が、国家によって命を補償される姿は、正気の人間の眼にはテロへの理解に映るだろう。
特にテロ組織の経営者はとても喜ぶだろう。自爆テロで最も高いのはC4の代金ではなく、遺族への見舞金だ。
それを大幅に減額できるのだから、これまで以上に爆弾テロを行うだろう。
彼らの要求が満たされるまで、時に終身刑に至った同胞の釈放を要求しながら、ね。

君は死を以って償うことをやめろという。でも、はっきり言って彼らは生きたところで何も償えはしない。
彼らが死んだら被害者が生き返るわけでもないように、彼らが更生したら被害者が生き返るわけではないんだよ。

立て直すべきは君の、自分の精神的満足のためなら人を平気で殺せるその精神からだ。

563 :存置派:2010/03/07(日) 19:14:07 ID:9vJ4hEds0
>>505
>>505
>コピペって?>103-109のこと?でもお前があれを理解できないのは、哲学板と少年板のアレを読まないからだよ
文章として内容を理解した上で「現実のデータや犯罪者のプロファイルと大きく食い違うよ」と言っているのだが。
君の「哲学」と「犯罪心理」が何であろうと、現実との乖離は変わらないからね。
そもそも、現実の犯罪を語る論理への理解に、執筆者のファンタジーへの理解は本来必要ない。
それを必要とする時点で、最早それは現実を取り扱った理論ではなく、ただの君の妄想だ。
君のコピペは論理としては理解され、その上で否定されている。だから君のコピペの評判は散々なんだよ。

>で、「死刑廃止以外に治安悪化の要因と判断し得る大事件がなかった」と、一体何を以て判断したの?
実際になかったようだからね。いや、納得できる事件があったらすぐに覆すよ。
だから君に要求しているのさ。「死刑廃止以外に何か政治的対立を呼び起こしえた事件がありましたか?」ってさ。

564 :存置派:2010/03/07(日) 19:17:28 ID:9vJ4hEds0
>>512
ふむ…まぁ、君にとって俺との対話が愉快であるとは思わないよ。

だって、一々、俺が君に投げかけた「劣化が激しい」という台詞を使って
内容には一切触れずに、問いにも答えずに、返してくるぐらいだものね。

不愉快ついでに聞いていいかい? 何故、君たち廃止派っていうのは鸚鵡返しが大好きなんだい?

565 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/07(日) 20:07:50 ID:dLuzxl/00
>558 個人が個人を殺すことは人権侵害ではないが
> 国家が個人を殺すことは人権侵害だといいたいわけだよな?

なんでこういうアホな解釈しかできないんだろう。ソンチって

566 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/07(日) 20:10:56 ID:dLuzxl/00
>563 文章として内容を理解した上で「現実のデータや犯罪者のプロファイルと大きく食い違うよ」と言っているのだが。

え、いつ言ったの?レス番でよろ

> 実際になかったようだからね。

うんだから何を根拠にそう判断したの?

567 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 21:00:23 ID:aErm/qvH0
>>545
>そうだね。で、それをしなかったのは何故だろう?
結局、殺人という犯罪を犯し、次の計画を練っている段階で逮捕された際の自分の処遇、死刑という自分の死を恐れたからと考えるのが自首という選択を選ばせたんだろ。

>存在するから人は自殺するんだよ
だから何?
もしかして自殺するような人は死刑を恐れないから犯罪に走る可能性が高いとでも言いたいのか?
勘違いしてるのはお前だろ。

>一部のソンチが。お前が言ってるとは誰も言ってない
だれが言ったんだよ…。

>同意表明、ありがとう
当然だな。
犯罪を犯すという行為に対するリスク管理をするというのは当然の選択だ。
犯罪をするにも犯罪と言う行為に対するリスク管理をするものがいるという1つの例だ。

>107読んだ?編集して「補足1」は外してるよ。古いバージョンに拘らず、最新バージョンの>103-109をよろしくね
>>541読めよ。
それから更生は対象者が更生の意思を持つことが第1歩だろ。
裁判という自分の将来を決める場においてその意思を示すことが出来ない人間に更生は不可能。
すべてのものがすべからく更生するなんてことはないんだよ。

まぁ前回の論理破綻したものをちょこっといじったようだが全く論理性がないな。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 21:13:10 ID:xEmAud7L0
>>547
元は、矛盾を指摘してるだけなんだけどねww
指摘してるだけで逆ギレしてファビョるからオモロイww
ワガママお子ちゃま回路は、自分を否定してるだけなんだが・・・

あるアホの例
 イジメは、イジメられる方ではなく、イジメる方に100%責任がある
 だから、イジメはやる方が100%悪い
 しかし殺人は、殺される方ではなく、殺す方がXX%責任がある
 だから、社会は責任を持つべき
とか論理構成がバカすぎて超ウケるwwww

最近はファビョりが少なくてオモシロくないね
死刑廃止と関係ない話しかしないくせに
面白くないんだから救いようがない


>>567
>まぁ前回の論理破綻したものをちょこっといじったようだが全く論理性がないな。

モトモト論ではないので、論理はないww
最大限の評価をしても
存置側からの廃止側の質問応答集みたいなモノだろww
根拠や論理性なんかない、あるのは正しいという妄想の思い込み論拠だけw


まぁどうでもいいけど廃止論者って現れないね

569 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 21:15:09 ID:aErm/qvH0
>>548
またとんでもない勘違い理論が現れたな。
ここまで来ると悲壮感すら漂うな。

今でこそ法が定められて凶悪犯なんて概念が存在してるが自然界においては別に普通だろ。
それが突然変異って…どういう解釈だ?
正気の沙汰とは思えんな…。

別にヒトラーだろうがナポレオンだろうがモーツアルトだろうが織田信長だろうが突然変異でも何でもない普通の人間だろ。
今のIT社会に多大な影響を与えたビルゲイツも突然変異だとでも言うつもりか?
ヒトラーは政治指導者として優秀ではあったが別に天才でも何でもないだろ。
ヒトラーのカリスマ性の正体なんて世間に知れ渡ってるしな。
所詮は演説の方法と情報操作が当時において奇抜だったにすぎない。

570 :ハイシスト:2010/03/07(日) 21:19:05 ID:H/4dOa0h0
>>558
横レス失礼。

>国家が個人の命を奪うことは絶対にあってはならないが
>個人が個人の命を奪うことは容認するってわけだよな?

国家 VS 国家 やったもん勝ち
個人 VS 個人 やったもん勝ち
国家 VS 個人 禁止

そういうことだよ。
やられてから復讐するのも辛いから、できれば正当防衛の理由作って
先制攻撃でうやるのがいいね。
正当防衛が成立しなくても、死刑にはならないからいいでしょ。


571 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 21:23:22 ID:aErm/qvH0
>>553
当たり前のことを当たり前だって受け止められないのか?
死人に人権を認めてどうすんだよ。

確かに死刑も政治の手段の一つ。
それを過去に濫用、悪用した人間もいただろうな。
だからと言って死刑がそれを生んだのかと言えば否だろ。
適切に運用すればそれは秩序を生む。
死刑だけにとどまらずすべからく物事には表裏がある。
表だけを見て裏を見ようとしないのはただのバカ。
裏だけを見て表を見ようとしないのはただの偏屈者。
その表裏を見極めて正しく運用してこそが最も肝要なんだろ。
一部の人間の主観的な意見を鵜呑みにしてその本質を見失ってるようじゃあ話しに並んだろ。

572 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/07(日) 21:24:37 ID:oGTXc2s+0
>>570
君の意見に特別な矛盾点は感じないよ
そこが一番他の廃止論者と違うところだ

真っ向から大反対

573 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 21:26:53 ID:aErm/qvH0
>>554
死者に人権はないぞ?

>>556
またアホが現れたな…。
>>522当たりにも書いたが別に珍しいことでも何でもないだろ。
個人の人権よりも社会秩序が優先されるなんてのはザラだ。
それを公共の福祉って言うんだよ。
人をののしる前に自分の無知を知れ。

574 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 21:35:09 ID:aErm/qvH0
>>560
隔離施設に入れておけば安心なんて勘違いも甚だしいだろ。
言っとくが刑務所の中も社会の一部で、刑務所の中にいる人間も国民だぞ…。
刑務所内では犯罪が行われないとでも言うつもりか?
現在の刑務所体系ですら、1年間に全国でおよそ100人の「変死者」が出てる。
これは病死でも、老衰でも、事故死でもない死者が出てるってことだ。
さて…この死者はなんで死んだんだろうな。
それとも犯罪者が犯罪者に殺されることは許容できるとでも言うつもりなのか?
もちろんすべての変死者が受刑者に殺されたと言うつもりはないが、そう言ったことに目を向けないようじゃあ話しにならんだろ。

575 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/07(日) 21:48:11 ID:oGTXc2s+0
>>573
>死者に人権はないぞ?

それ自体を否定はしていないが
それを死刑廃止の根拠のなかにとりいれることを否定しているのです

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 21:49:08 ID:MIEZTgvJP
>>554
公訴上で認められる被害者の人権は一切存在しないのは当たり前だ。
被告には人権があるぞ。もし被告に人権が無いならば、司法が刑罰という人権制限手続きを取る事が出来なくなってしまうではないか(笑)
少し冷静になった方が良いのではないか?
殺人

577 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 21:53:51 ID:aErm/qvH0
>>575
言いたいことはわかるが事実だからしょうがない。
しかし永山基準にもあるように、死刑の判断に遺族感情や社会的影響なんてのが司法判断に取り入れられるくらいだから別に問題ないだろ。
それよりも人権擁護だなんだって人道的なお題目を掲げながら、司法に遺族感情を持ちこむべきではないなんて二律背反なこと言ってる方が問題だろうな。

政治が人の心とかけ離れた存在になることへの危機感なんてないんだろうな。

578 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/07(日) 21:55:07 ID:oGTXc2s+0
>>576
そういう考え方になるからこそ、仇討ち感情につながるんだろうが、いまさら何いってるんだ?

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 22:30:41 ID:fE6aXB550
学習能力のないソンチーズがまた復活してきたなw

580 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/07(日) 22:45:43 ID:sBTXej+70
>>579のような低レベルの罵倒が双方に許されたら、
手数の少ない絶望的マイノリティの廃止派は完全に封じ込められて終了です。

581 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/07(日) 23:03:10 ID:dLuzxl/00
>567 次の計画を練っている段階で逮捕された際の自分の処遇、死刑という自分の死を恐れたから

それなら携帯電話を解約して名古屋という大都市に潜んでしまった方が彼の行動原理からすれば納得できる
お前も言ってるじゃん。何故それをしない?そうせずにわざわざ警察に電話した理由を述べてみ

> だれが言ったんだよ…。

一部のソンチ。>103-109は実際にソンチーズが言った戯言/勘違いをヒントに作ってる

> 裁判という自分の将来を決める場においてその意思を示すことが出来ない人間に更生は不可能。

裁判だけが更生表明の場ではない

> すべてのものがすべからく更生するなんてことはないんだよ。

だからと言って更生する可能性あるものを最初から排除していいという理屈にはならない

>568  しかし殺人は、殺される方ではなく、殺す方がXX%責任がある

殺人の原因は100%殺人した者にあるよ
妄想もほどほどに

>579

現行の教育制度に不備があるうちは、どんどん出てくるよ

582 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/07(日) 23:15:25 ID:sBTXej+70
※観念の思考回路

自分に都合の悪い証言が出てくる

ボクは悪くないモン
↓ 
     |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

現行の教育制度に不備がある!(゚∀゚)

583 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/07(日) 23:17:47 ID:aErm/qvH0
>>581
>それなら携帯電話を解約して名古屋という大都市に潜んでしまった方が彼の行動原理からすれば納得できる
>お前も言ってるじゃん。何故それをしない?そうせずにわざわざ警察に電話した理由を述べてみ
何言ってんの?
共犯者との関係を断ち切るだけなら携帯解約して潜んだ方がいいだろうが、死刑を回避するためには自首する方がいいってことだろ。

>一部のソンチ。>103-109は実際にソンチーズが言った戯言/勘違いをヒントに作ってる
それで勘違いをヒントに作ったから勘違いのあれが出来たってこと?

>裁判だけが更生表明の場ではない
裁判とは自己の行った行動が犯罪であるか否かを判断され、その上で加害者のおかれた環境や加害者の心情を考慮し、適切な刑罰を決定する場。
そんなことは弁護士から最初に聞かされる事柄だろ。
そんな場においても自己の行いを恥じることなく、後悔や反省をすることが出来ない人間に更生の可能性は極めて低い。
三つ子の魂百までって自分で言っておきながら、言ってることが矛盾してるだろ。

>だからと言って更生する可能性あるものを最初から排除していいという理屈にはならない
それを判断するのが裁判だろ。
だから裁判の場において情状や反省が死刑の要件に大きくかかわるんだろうが。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/07(日) 23:43:58 ID:xEmAud7L0
ヒントwwwwプゲラwwwwww
ヒントとか補足とか日本語の使い方がなってないなww

>>568  しかし殺人は、殺される方ではなく、殺す方がXX%責任がある
>殺人の原因は100%殺人した者にあるよ
>妄想もほどほどに

どこに妄想があるのか妄想もほどほどにww

廃止論を堂々と書き込めるヤツはハイシストだけか?ww
あとはコソコソ逃げるタイプのみだなwww

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 00:18:44 ID:g2Enz7e30
>>581 捕まったときのことを考えたんでないの?

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 00:22:08 ID:bHObP1fN0
>>581
証拠がなければ妄想だっていってなかったけ?

やっぱりそれもたち位置によって180度変わっちゃうの?

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 12:33:46 ID:dvaUTf0y0
>>564
>内容には一切触れずに、問いにも答えずに、返してくるぐらいだものね。
君のレスに対応し問いに答え進めていても、君の理解がついて来れないんじゃしょーがない。
君には、あらゆる場面で「努力」が足りないようだし。
普段努力をしないから、自分の意見を伝える努力も話を誤魔化し続ける事でしか表現できないもんな?

>何故、君たち廃止派っていうのは鸚鵡返しが大好きなんだい?
君の意識が、そうだからだよ。
そういう風にしか受け取れない君の意識のフィルターが、そんな妄想現実を創り上げている。

「金の為に死刑賛成」が、君の基本スタンスだろ?
そろそろ限界に気づけないか?





588 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 12:52:06 ID:7Gsr/zXJ0
>>587はのような空威張りが双方に許されたら、
手数で劣るマイノリティは無力となる、つまり>>587自身の話が無力化される自滅となります。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 13:00:03 ID:dvaUTf0y0
>>588
「マイノリティが無力」という、思考が停止した考えを、
恥ずかしげもなく、堂々と披露する。
意見の内容、意見の真意、意見の正当性を理解できないまま、議論に参加してるつもりでいる。

こんなレベルの存置論者しか居なくなってしまった事は、悲しい事だけど…。

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 13:01:23 ID:vHZbfOB7P
廃止論者の努力ってのは、遁走経路を築くのに労を惜しまない事だろw

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 13:04:39 ID:cLp+YvS80
存置論者って普段どんな雑誌読んでるの?
やっぱSPAとか?

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 13:07:31 ID:9oGo7YXM0
〉君には、あらゆる場面で「努力」が足りないようだし。
〉普段努力をしないから、自分の意見を伝える努力も話を誤魔化し続ける事でしか表現できないもんな?

好き勝手に妄想し、好き勝手な事を喚いておいて、肝心な所は存置論者の努力不足の一言で遁走。
まあ廃止狂信者のいつもの手口だな。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 13:13:50 ID:dvaUTf0y0
何度も何度も言ってるんだが、
死刑がある社会の方が、生命に対する尊厳が高まり、生命倫理が確立され、
より安全な社会が実現できるというなら、死刑に反対する理由はない。
だが、ここの存置派を見れば分かるように、死刑を支える意識は幼稚で野蛮で危険だ。

「社会の為に機能する刑罰の在り方」っていう視点を持った存置論者は皆無のようだし。

被害者や被害者遺族のリアルな声や現状を知って理解している存置論者はいないだろ?
妄想と俺ルールの主観だけで「死刑絶対思想」を保守する為の議論に終始されても、話は進まん。
感情主体の言葉・意識・思想。
それでいて、「自分は正しい」「これが正義」「常識」と思い込む。
反対意見を理性で退けるのではなく、感情で握り潰すような態度。

こんな人格の持ち主ばかりが存置論者になっている現実。
廃止派を黙らせたいなら、自分達を見つめ直せ、って言ってんだよ。

594 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 13:19:31 ID:7Gsr/zXJ0
>>589
>「マイノリティが無力」という

これはまた前提無視して都合の良いところだけ抜き出しましたね。
「空威張りが双方に許されたら、手数で劣るマイノリティは無力」
です。

それともあなたは、人数差をひっくり返すほど空威張りのクオリティを上げたり
回数を増やしたりすることで逆転できるでもお考えですか?
それではまさにテロリストの発想ですから、悪気無く言っているのであれば注意した方が良いですよ。
日常生活でも他人に迷惑をかける考え方です。

595 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 13:22:05 ID:7Gsr/zXJ0
>>593
ファンタジー小説はスレ違いです

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 13:25:34 ID:s6gsSvYK0
>>593
「人は鏡」

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 13:26:42 ID:dvaUTf0y0
>>594
少しは歴史を学んだらどうだ?
人類が進化の過程を辿って来た経緯は、常に「マイノリティ」から始まっているんだよ。

歴史に残っている変革は全て、無知な大衆に弾圧され拒否られ続けた結果、生まれている。
進化とテロを見極める能力もない、恥ずかしい知能で、参加できる議論ではない、ってこった。


598 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 13:32:27 ID:7Gsr/zXJ0
>>597
勘違いしているようですが、
その進化に寄与してきたマイノリティと自分が同じだと思わないことです。
空威張りのような手段を使う人は、その足をひっぱる一方ですよ。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 13:45:39 ID:vHZbfOB7P
「死刑のない社会の方が、生命の尊厳が高まり、生命倫理が確立され、より安全な社会が実現できる」というのが既に妄想なのだから話にならんのだろ。
日本という国内社会に在って、死刑が社会の為に機能していないという客観性もない。
そもそも死刑制度議論というのは国が蒙ったある法侵犯被害に対してどの刑を与えるのが妥当か、という議論であるのに、刑訴上の第三者でしかない犯罪被害者や被害者遺族を引っ張りだしてその背中に隠れ喚き出す無恥ぶり。

そんなザマで『妄想と俺ルールの主観だけで「死刑絶対思想」を保守』なんて狂言を振るわれても鼻洒するしか無いだろう。
存置は常に「具体的にどうしようか」と、議論を詰める姿勢を一貫して崩していないのに、聞く耳持たず、言う事は痴呆のように「死刑が無くなれば全てが上手く行く」。馬鹿かね?
そんな妄想世界には独りでトリップすれば良いのだよ。


600 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 13:48:30 ID:7Gsr/zXJ0
そもそも進化とは、神や思想家によって定められた目標に向かっていくものではなく、
適者生存、その場の環境に適応した者が生き残った結果のことです。
そこのところも勘違いしているから、>>597は進化を掲げたテロを行うのでしょう。

まあ生き残るためにテロのクオリティをあげるというのならば、それもある意味進化と呼べるかも知れません。
その場合>>4は正しかったと言えますね。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 13:56:22 ID:dvaUTf0y0
>>599
>日本という国内社会に在って、死刑が社会の為に機能していないという客観性もない。
「機能している」という客観性もない。
ちなみに、死刑がある社会で日々起きている悲惨な事件の現実は、
俺にとって「機能していない」と判断するに十分すぎる材料だから。

>犯罪被害者や被害者遺族を引っ張りだして
少しは、刑罰や死刑の在り方の現状を理解してから書き込めよ。
バカ丸出しだぞ。

>存置は常に「具体的にどうしようか」と、議論を詰める姿勢を一貫して崩していないのに、
例えば? 例えば、どのレスだ? そんなレス、見たことないが?


602 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 14:01:07 ID:7Gsr/zXJ0
>>601の「お話」にも、議論において自らのターンを維持し
相手にリスクを負わせるだけの力はありませんでした。

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 14:05:16 ID:dvaUTf0y0
「バカ」という概念が理解できない人間に、「バカ」と言っても無意味だろうな。
だが、「バカ」には「バカ」と言うしかない。
なぜなら、それが事実だからだ。

「バカ」を理解できない事を棚に上げ、受け取る気もない奴を相手にする気はないんで。


604 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 14:09:13 ID:7Gsr/zXJ0
>>603
その目を自分にむけないのがあなたの敗因ですので、
相手がバカであろうとなかろうと、あなたの苦況に大して変わりはないでしょう。

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 14:12:57 ID:vHZbfOB7P
>>601
〉「機能している」という客観性もない。

ではお前の廃止論終了だな。

〉少しは、刑罰や死刑の在り方の現状を理解してから書き込めよ。

それは存廃議論ではないな。で、これまたお前の廃止論は終了。

〉例えば? 例えば、どのレスだ? そんなレス、見たことないが?

2ちゃんだけでもこれまでどれだけ死刑存廃スレが立って、同じような議論がされてきていると思ってるんだ?
その程度も踏まえていないなら出てくんなよ。俺はお前の教師じゃない。


606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 14:13:22 ID:dvaUTf0y0
>>604
「敗因」ってなんだ? 「勝ち負け」で参加してんのか?

これだから「バカ」って揶揄されんだよ。

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 14:17:36 ID:dvaUTf0y0
>>605

おーい、存置論者は、この程度で議論してるとでも思ってるのか?

>ではお前の廃止論終了だな。
>それは存廃議論ではないな。で、これまたお前の廃止論は終了。
これを「反論」とでも思ってるのか? 議論に参加する資格なし、だ。

>その程度も踏まえていないなら出てくんなよ。俺はお前の教師じゃない。
自分で「具体的」と言っといて、「具体的」に言えないバカさ加減。

マジ、終わってますね。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 14:26:02 ID:vHZbfOB7P
>>607
〉議論に参加する資格なし、だ。

そりゃお前のマイルールで議論する資格があるかどうかはお前のマイルールで決めることだからな。
お前に死刑存廃議論の資格がない点とは全く関係無い事だ。

〉自分で「具体的」と言っといて、「具体的」に言えないバカさ加減。

自分で調べる事も出来ない点が、お前の無能さを証明してるだろ。
お前の言っている事は全て「今更」なんだよ。


609 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 14:36:52 ID:7Gsr/zXJ0
このように、>>603はバカでも使える最後の言い訳です。
これを使えば誰でもいくらでもゴネ続けられます。
日本の廃止論が生き延びているのは、この理屈の功績が大きいです。

>>606
勝ち負けで参加しているバカの代表を御覧下さい。
ttp://www.news.janjan.jp/living/0312/0312259694/img/photo10.jpg

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 15:33:37 ID:9oGo7YXM0
〉 議論に参加する資格なし、だ。

圧倒的マイノリティが、死刑存置下で「議論をしましょう」と存置側に懇願している、というのが実態なのに、何だこの勘違い君はw

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 17:53:23 ID:oh52oXaT0
といいつつレスせずにいられないのが存置側の習性(笑

612 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 17:53:52 ID:7Gsr/zXJ0
>>610
それ以前に彼には、他人の手を煩わせる場合には相応の対価を払う、という概念が欠けていて、
義務を果たさず滅多矢鱈に権利だけ主張している状態なのが問題なので、
そこが治らない限り、主張が廃止論じゃなくても同じような扱いをされると思われます。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 18:01:38 ID:oh52oXaT0
2ちゃんねるで遊んでもらうのに対価が必要と?

614 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 18:03:08 ID:7Gsr/zXJ0
>>613
そういう感覚だから雑に扱われるんでしょうね

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 18:05:21 ID:oh52oXaT0
>>614
あなたは私にどんな対価を払っているんですか

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 18:05:58 ID:vHZbfOB7P
>>613
廃止論終了フラグ成立宣言、という事で宜しいか?

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 18:08:04 ID:oh52oXaT0
>>616
私は書き込まないとは言ってない。
あなたが書き込みを終えるのは勝手ですが(笑

618 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 18:16:57 ID:7Gsr/zXJ0
>>615
振りかかる火の粉からは対価をもらうことはあっても、払うことはありえませんよ?

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 18:19:05 ID:oh52oXaT0
>>618
見なければ「降り」かからないものを悲しい習性ですね(笑

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 18:23:43 ID:vHZbfOB7P
>>617
日本語を読めないのか?
「廃 止 論 終 了 フ ラ グ 成 立 宣 言」ということで宜しいか?

621 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 18:32:33 ID:7Gsr/zXJ0
>>619
見ないところで延焼された方が面倒だからやっているだけです。
こそこそ動きまわるように適応進化したテロリストモドキが相手ですからね。
しかし幸いその作業は楽な方です。自滅を手助けするだけで良いので。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 19:33:57 ID:oh52oXaT0
>>621
死刑の存廃論を戦わせているだけなのに
適応進化したテロリストモドキ?
どうやら脳みそが残念な状態の人みたいですね(笑、お大事に。

あぁそれと、妄想とはいえ自分の都合で書き込んでるのに
相手に対価を求めるのはちょっと図々しいと思いますよ?

623 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/08(月) 19:53:06 ID:Q/O2vCSR0
>>593
死刑制度の考え方が幼稚で野蛮ねぇ・・・・・

それはそれで、ある意味においては的確な表現とも言えるよね
でも、同じような表現をするなら
死刑廃止の考え方は無責任でお気楽だな

ようはただの極論だね
死刑存置も廃止も、どちらにも良いところも悪いところもある

現行法に対する対案を示そうとする人間が
自分の案のリスクを公表して改善策を示し、その上でメリットを示していかなければ議論にはならないよね

セールスマンが自分の商品を売り込むのに、他社の製品の欠点だけを一生懸命に訴えたって売り上げにはならんよね

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 20:45:22 ID:06LOG6HI0
あーあこれだけ廃止論と大差がつくと退屈だな、こりゃまだまだ余裕で存続だな。

625 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/08(月) 20:53:18 ID:EWaJV3v50
>583 共犯者との関係を断ち切るだけなら携帯解約して潜んだ方がいいだろうが、死刑を回避するためには自首する方がいいってことだろ。

「死刑回避だけ」が目的なら潜めばいい。潜んでしまえば捕まらないんだから。わざわざ自ら捕まりに行く理由がない

> 三つ子の魂百までって自分で言っておきながら、言ってることが矛盾してるだろ。

その諺を主張したのはソンチなんだけど。落ち着いて読め

>585

「捕まった時のこと」って犯行前にも考えられるじゃん

>586 証拠がなければ妄想だっていってなかったけ?

>581のどれに対する反論?

>589 こんなレベルの存置論者しか居なくなってしまった事は、悲しい事だけど…。

スレが末期に入るとそういう輩しか残らなくなるもんだよ

>593 だが、ここの存置派を見れば分かるように、死刑を支える意識は幼稚で野蛮で危険だ。

禿同

>4  8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、

「死刑があって当たり前」という感覚を持ってるのは6割しかいないよ
統計を正しく読み解く知恵を養いなさい

>601 >存置は常に「具体的にどうしようか」と、議論を詰める姿勢を一貫して崩していないのに、
> 例えば? 例えば、どのレスだ? そんなレス、見たことないが?

俺も見たことないなw
「具体的にどうしようか」  「議論を詰める姿勢」  「一貫して崩してない」
良くもまぁ、言えたもんだよ。一体どの口が言ってるんだろう

>606これだから「バカ」って揶揄されんだよ。

全くその通り

>610 圧倒的マイノリティが、

狭い視野に安住せずにグローバルな視点を持ちなさい。そうすれば「本当はどっちがマイノリティか」が分かるから
え?「人口比」でもマイノリティ?
いやいや。識字率が低くて無学で教養のない者を基準にしてどうするw
底辺のアホの数じゃなくて、より知性と教養のある「一国のリーダーや地域の指導者たちが何を選択しているか」に注目しろっつの

626 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/08(月) 21:21:29 ID:Q/O2vCSR0
>>625
もうさ、廃止論者側から死刑制度への批判はかなり出尽くしたよな?
死刑にはメリットが乏しくてデメリットばかりなんだよな?

そのことについて言いたいことはもうわかったからさ
死刑制度廃止した場合の対案やらメリットデメリットを自ら挙げてくれないかな?
そうしないと話が進まないだろ?
死刑がいけないかどうかではなく、対案と比べてどちらが優れているかが大事なんだから

死刑が100点満点中25点の赤点だと廃止論者が訴えても
その対案が15点では対案にはならないから、仕方なく死刑制度は存続になる・・・・っていうのが今のところの流れだ

627 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/08(月) 21:37:41 ID:MGMgV+6O0
>>625
>「死刑回避だけ」が目的なら潜めばいい。潜んでしまえば捕まらないんだから。わざわざ自ら捕まりに行く理由がない
あほか。
逆に聞くが死刑回避以外の目的でなんで自首したんだ?

OLを拉致した時間は夜の10時で被害者の自宅の近所だったということはそれなりの住宅地だろ。
そんな時間に拉致した上に大声で暴れられたなら例え大声を出されたのが車の中とは言え目撃者ないしは声を聞いたものが出た可能性は高い。
その上、銀行のキャッシュカードを奪うという行為に及んでいる点を考えれば銀行のATMの監視カメラに現金を引き出そうとしたその姿が映っているのも間違いない。
これだけの手がかりがあれば日本の警察が犯人を特定、逮捕するのは明らかに時間の問題だろ。
強盗殺人、営利目的略取、逮捕監禁、死体遺棄、強盗強姦未遂にまで罪状が及んでいれば死刑になる可能性はかなり高い。
これだけの状況がそろっていれば、死刑回避が目的で潜めばいいなんて可能か不可能か簡単にわかるだろ。
死刑を回避するには自首しかないって考えるのが一番筋が通るだろうが。

>その諺を主張したのはソンチなんだけど。落ち着いて読め
そうなのか?
お前が意味を理解して諺を引用するくらいの知識があるってのは俺の勘違いか。

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 21:47:15 ID:oh52oXaT0
死刑のメリットは賛成派に考えていただくとして、
デメリットとしてまず浮かぶのは
裁判で誤判が起きたときの被害の大きさでしょう。
対案としては、相対的終身刑(無期懲役)または
絶対的終身刑を現死刑相当の受刑者に適用する。
緊急措置として死刑の執行停止といった感じです。

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 21:55:19 ID:G4G5cT4S0
>>626

まさに政権交代前の民主党なみの対応だわなw

反対意見を通すための理屈で合理的な政策などないという・・・

100%合理的な方法など皆無であり、それがないからこそ裁判という決着に行きつく訳ですから。

結局死刑廃止制度に対しての合理的理由に関して

観念がいくら長文で語ろうとも無駄だということだ。

一週間に一度気になって覗いてみるが、進展しない議論にイライラしている俺がいる。

630 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 22:00:13 ID:7Gsr/zXJ0
>>622
残念ながら、論のクオリティを上げる方向ではなく、
罵倒・詭弁のクオリティや回数を上げて現状を動かそうあなた方は、
テロリストと同じ行動原理だと言わざるを得ません。
そしてそういうテロモドキ行為を行いながら「テロリストモドキ扱いするな」という要求は通りません。
その扱いは行為に対する当然の代償です。

また、こちらはあなた方が対価を払わないのは一向に構いません。
こちらの要求はもう実現しているからです。今はメンテナンスの段階です。
しかしあなたのような、正規の対価を払っていないモンスタークレーマーには、
要求実現ではなくモンスタークレーマー用の対応が待っているだけです。
それが、あなた方が対価を払わないでも瞬間的には論者面できるというメリットを選んだ代償です。

まあこちらとしては、あなたがその調子でずっと浅い次元にいてくれると楽で助かりますので、
是非そのままでいてくださいと言っておきます。

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 22:02:05 ID:oh52oXaT0
>>630
>罵倒・詭弁のクオリティ

あなたがそれを言うの?(笑、お大事に。

632 :ハイシスト:2010/03/08(月) 22:11:41 ID:dK+SeCF70
死刑のメリット
・被害者、被害者遺族に代わって仇をとってくれる。

死刑のデメリット
・被害者、被害者遺族が仇討ちする機会を失う。
・加害者が逆恨み、または冤罪による復讐の機会を失う。

死刑廃止のメリット
・いずれ当事者同士で決着をつける機会が与えられる。
・冤罪は多少なりとも救われ、復讐ができる。
・真犯人でも、そのうち大手を振って社会復帰し再犯できる。
・国連で、ちょっと圧力をかければ何でもいいなりだと思ってもらえる。

死刑廃止のデメリット
・ない。釈放した後どうなろうと知ったことか。

どうだ、これ程自由で国際協調に貢献できるスタイルはあるまい。
自己の責任は国になんぞ任せずに自己で取ればよいのだ。


633 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 22:18:31 ID:7Gsr/zXJ0
>>631
そんな陳腐なセリフ吐かせるほど追い詰めちゃってごめんね。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 22:20:07 ID:oh52oXaT0
>>633
それがうわさの勝利宣言ってやつですか(笑

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 22:21:07 ID:qYyiKwCT0
【ここ何スレかの要約】

死刑廃止のメリットはイミフの価値観が生まれて、
民度か何かが上がると、シツコク妄想します。

だけど、存置側から何を言われようが、
口が裂けても死刑廃止と民度や価値観との
関連性の根拠は示しません。

そして、上記は廃止のメリットですが、
どうして良くなるのか説明もしませんし、できません。
どうしてかというと、そんな実例は世界で報告されてませんし、
抑止力を理由として廃止した国はありません。

また、存置が悪いです
なぜならそれは、理解しない方が悪いからです
そして、存置は議論に参加する資格がありません。
理由は、ハナシに付き合ってくれるけど、
議論にならないし、残虐で幼稚だからです。


上記で合ってる??
廃止論者ってある意味スゴイねww

>>628もやり飽きたネタだね
新しいネタはマダ?


636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 22:23:22 ID:oh52oXaT0
>>635
最近の流れ把握してないから勘弁してね(笑
どうせ十巡ぐらい同じ話題を繰り返してるんでしょう?

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 22:29:14 ID:qYyiKwCT0
>>636
>最近の流れ把握してないから勘弁してね(笑
了解w

>どうせ十巡ぐらい同じ話題を繰り返してるんでしょう?

たぶんwww
どの話題でも
このスレの200台の頃に戻ったといっても、同じだしww

638 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 22:31:08 ID:7Gsr/zXJ0
>>634
「「勝ち負け」で参加してんのか?これだから「バカ」って揶揄されんだよ。」

って言ってた人がいましたっけ。あなたがあの噂の人というわけですね。

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 22:34:46 ID:oh52oXaT0
先ほど敵討ちとかの話題も挙がりましたがたぶん、
存続のメリット:敵討ちの美習を続けられる
廃止のメリット:敵討ちの悪習を続けられる
って感じの価値観を正面から戦わすことになって、
それだけならいいけど価値観が正反対なのに
対案とかあるわけもなく。
それなら冤罪問題の方が共通の土台(価値観)に
たどり着く可能性が高いかなーって気もします。

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 22:35:36 ID:oh52oXaT0
3行目は「悪習を廃止できる」の間違いでした。

641 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 22:39:29 ID:7Gsr/zXJ0
>>639
それは「死刑相当の犯罪者の再犯問題」と表裏一体なので、
二つセットで考えないのなら、たどり着いても偏った土台でしかありません。

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 22:44:57 ID:oh52oXaT0
>>641
ごもっとも。そこで現死刑相当の受刑者が仮釈放される可能性が
どれほどあるのか?仮釈放のない終身刑ではどうか?
など歩み寄りの余地が出てくるわけです。

643 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/08(月) 23:01:10 ID:7Gsr/zXJ0
>>642
廃止派が容認派に歩み寄り、少しなら死刑存置でいい、とする可能性があるのでしょうか?
無いのならその自称「歩み寄り」は廃止派の「一方的な要求」でしかありません。

また仮釈放の無い終身刑導入は、死刑廃止論者の中にも反対派がいるため、
そこで決着がついていないのでは、死刑容認派は交渉相手として選べません。
どちらの廃止論をとっても、もう一方の廃止論支持者にとっては状況の悪化になるからです。
よって容認派との歩み寄りは、廃止論内が歩み寄りにより公式に統一されてからにならざるを得ません。

そしてどちらにせよ、死刑相当の受刑者の再犯可能性は、冤罪死刑の可能性を上回ると思います。
少なくとも理論的にはそうなってしまいます。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 23:25:29 ID:oh52oXaT0
再犯防止のために最小限必要な刑罰は
受刑者を隔離拘禁することです。
現行のように受刑者を殺害する方法もあるにはあります。

しかし裁判に誤判可能性があることを鑑み、
その場合の被害の大きさを比べれば、
死刑が終身刑に劣っていることは明らかです。

以上より、無実の者を処刑される可能性を容認すべき
正当な理由が他にないなら死刑は廃止すべきです。

特に反論がないなら、この論を広めていけばOKですかね?

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 23:32:00 ID:qYyiKwCT0
まったく意味ワカンネ

廃止のメリットが
あだ討ちを廃止できる????

ヤクザの殺人を止められるの??
ヤクザは私刑を行ってるわけだけど・・・
逆に新たな私刑が発生するかも知れんのに・・
不思議すぎる会話についていけない・・・

>>644
>>2が読めないのか?
過去ログみて来いよ


646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/08(月) 23:52:22 ID:oh52oXaT0
このスレの前半のテンプレに冤罪論への反論らしきことが少し書いてありましたが。

>「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
>「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の
>死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

と書いてありましたがこの人は、絶対的終身刑と死刑を比較した場合、
死刑の方が劣ると認めているのでしょうか?
誰が書いたかわからないテンプレにレスしてもいまいち面白くありません。

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 00:00:19 ID:qNRLYscI0
>>645
常識的な読解ができるようになってから
出直してください。同じ説明を繰り返すのも疲れます(笑

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 00:05:30 ID:HqVZygmz0
日本語が理解できない、過去スレも読まない
理由は、オマエが面白くないからでおk?

また存置側が要求してる
死刑廃止のメリットだけをキチンと根拠を挙げて列挙する訳でもなく、
過去の問題を気まぐれに一個ずつ持ち出すのか?
民度とかヤメタの?ww

態度がオカシイだろって言われてるのがワカランの?
廃止論者でKYなのは知ってるけど、
日本語理解しょうとしない、過去スレムシの記憶障害、
不誠実な態度をいつまでヤルの?

>>647
>常識的な読解ができるようになってから
>出直してください。同じ説明を繰り返すのも疲れます(笑

コレ、アホにそのまま返すww

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 00:08:19 ID:qNRLYscI0
>>648
うわー、目に見えて興奮してきた。キモチワル(笑

650 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/09(火) 00:10:36 ID:58bFGhqU0
>>646
>死刑の方が劣ると認めているのでしょうか?

何故そうなるのかきちんと説明しましょう。
手を抜いて雰囲気だけで相手を貶めていても、もはや一見さんしか騙されません。

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 00:11:49 ID:qNRLYscI0
>>650
なぜって絶対的終身刑には仮釈放等がないからです。

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 00:16:44 ID:HqVZygmz0
>>649
低脳だなwwwもっと我慢しろよwww
せっかく、>>647みたいな丁寧なフリしてたのに、
一気に品が落ちたねwwwwww

653 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/09(火) 00:30:56 ID:58bFGhqU0
>>651
まず脱走・奪還テロなどの可能性増加が考慮されていませんね。

それに刑務所内での再犯のことを考えないとは無神経ですね。
刑務官や他の収容者は犠牲になってもいいと?
それとも完全に他者との接触を絶たせるのが絶対的終身刑なんでしょうか?
そういうのは廃止論者からも反発されそうですね。

いずれにせよ、そういうのは絶対的終身刑反対派と決着つけてから言うべきです。

654 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/09(火) 00:39:52 ID:VVzIhJ5x0
>>632
だれも、君個人にとってのメリットデメリットなんて聞いてないよ

655 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/09(火) 00:43:59 ID:VVzIhJ5x0
>>647
悪いけど・・・・君みたいに人を見下す発言するような奴は
死刑廃止されたら真っ先に狙われるかもしれないから、死刑制度は存続しておいたほうが身のためだと思うよ?
君みたいな民度の低い人間がいなくなったら、将来的には死刑廃止する方向に向かっていくのかもしれない

656 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/09(火) 00:45:17 ID:YlwWe0wT0
>>651
確かに絶対的終身刑には仮釈放がないため再犯の可能性は極めて低いと言える。
しかし0とは言い切れないのも事実。
また、もともと死刑を廃止する目的が人権保護にある以上、死刑を廃止して終身刑では本末転倒だろ。

657 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/09(火) 00:46:28 ID:XhbfXa650
まあ、外交戦略的に廃止になる可能性もあるわけだからこころづもりはしておいたほうがいいかもな

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 00:51:41 ID:7V4qEipi0
弾道先生で勉強されている反対論者の方、
わかり易く一言でお願い致します。
理由・・・ 学部生の頃サボってて良く理解できなかったからです!

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 00:54:34 ID:HqVZygmz0
もうホットケよ、結局
廃止のメリットを上げろというのに、存置のデメリットしか上げないんだろ

話法も、切り口も今迄と一緒で脳が無さ過ぎるし、相手にする価値ないだろ
しかも、自分で>>647を書き込めるんだからオウム返しされてもしょうがない

>>657
外交メリットを認めない訳じゃない
実際、EUはそれをちらつかせて、廃止国を増やした戦略だ
ただ、常任理事国で存置が2ヶ国あるのに、
その言い訳は、あまりに日本の外交下手を言い表しすぎww
EU圏でもない日本には、メリットなんか正直少ない

660 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/09(火) 01:15:14 ID:58bFGhqU0
>>657
トップダウンで死刑廃止成就さえされれば、それまでの粗暴な行為はすべて正当化される、
というわけではありません。

それに問題は、今の日本での廃止論者の主張方法は、外交戦略等で死刑廃止したい勢力にとっては
お荷物でしかない、ということです。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 01:58:45 ID:qNRLYscI0
>>653
うーん。脱走や奪還テロ、刑務所内での殺人等を考えれば、
現死刑相当の受刑者が殺人事件を起こす可能性は残りますね。
ただ、それらの犯罪を未然に防ぐために受刑者を殺すことが
手段として相当かと言えばかなり首を傾げてしまいます。
おそらく書いた本人のあなたもそうではないでしょうか?

662 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/09(火) 02:16:24 ID:58bFGhqU0
>>661
未然に防ぐために殺して良いか、というのはこの際問題ではありませんし、
そもそも防犯を死刑の第一義にしている人は殆どいません。

被害者数が増加する可能性が問題なのです。
実際の犠牲者増加を無視して、殺して良いか、というような思想的な疑問を優先してしまっては本末転倒です。
あなたもそう思うのではないでしょうか?

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 02:28:20 ID:qNRLYscI0
>>662
他方で死刑には冤罪処刑の可能性がありますので、
単純な数の比較は難しそうです。
なので犠牲者の数はさておき、
刑務所内犯罪等を未然に防ぐための死刑存続が
手段として相当かどうかという問題は
やはりネックになってくると思います。

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 02:45:06 ID:qNRLYscI0
冤罪被害は、私たちの安全のために生じる犠牲です。
死刑を廃止する目的は、この犠牲を最小限に止めることであり、
間違って冤罪被害者を殺してしまうのを防ぐことです。

そこで刑務所内犯罪等の予防が
「冤罪被害者が処刑される可能性を容認すべき正当な理由」に
当たるかを一般的な社会常識をもって判断すれば
やはり正当な理由にはならないと言わざるを得ないでしょう。

665 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/09(火) 02:57:08 ID:58bFGhqU0
>>663
統計による単純な比較はほぼ不可能ですが、可能性の比較は可能です。(>>6
そこを無視する理由が死刑容認派にはありませんし、無視するのは論理的でも無いと思います。

また先に述べたように、再犯を未然に防ぐために死刑があると主張するものはほとんどいません。
死刑廃止による増加を防がなくて良い、ということにならないだけです。

手段としては相当か、という問題においても、死刑以外の刑への考察が抜けている状態では非対称であり、
最初から死刑に否定的な人にはそれでも良いでしょうが、そうでない人に通用する理屈にはなりません。

いずれにしても、終身刑を導入して良いと決まったわけではないので、
抑止力についても同等とみなせると決まったわけではありません。
絶対的終身刑導入派と非導入派は先に決着を付けるべきです。

666 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/09(火) 03:06:15 ID:58bFGhqU0
>>664
再犯犠牲者は冤罪死刑犠牲者の数を上回る、という論への反論が無いので、
その理屈は、例え犠牲者が増えても冤罪犠牲者だけは出してはならぬという論の範疇であり、
つまるところ、冤罪犠牲者を再犯犠牲者よりも上位に位置づけていることになります。
それはおそらく一般的には受け入れられない価値観でしょう。

そして一般常識を引き合いにだすのであれば、監禁や強制労働も許されません。
そこに思い至らないのはやはり無神経と言わざるを得ません。
それともあなたの身近では監禁など当たり前なのでしょうか?

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 03:15:55 ID:qNRLYscI0
誰が書いたか知りませんが
>>6の比較は経験則的にかなりおかしいですよ。
現状でも死刑囚の多くは十年以上も拘置所で生かされていて
彼らによる再犯があればすぐに明らかになるはずです。
他方で冤罪被害者が仮にそのまま処刑されていたとしても
私たちに知る術はなく、可能性を語ることはできても
その実数を把握することは不可能です。
可能性を比較するなら冤罪可能性の方が大でしょうが、
それを言っても仕方ない気もしますね。

668 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/09(火) 03:30:05 ID:58bFGhqU0
>>667
その理屈は>>6のようにならない可能性があると言っているだけであり、
死刑廃止しても再犯可能性が増加しないとする主体的な論ではないので
フォローにも対抗の論にもなっていませんよ。

実際には出所者の再犯率が無いとはとても言えない状態なのに、
重犯罪者になるとそれが無くなると考えるのは不自然です。
刑務所内での不審死は事実存在します。

脱走などの可能性が増加する点も、終身刑が導入できると決まっていない点も
結局変わっていません。

刑事上だけの問題に持ち込むには無理があります。

669 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/09(火) 03:31:56 ID:58bFGhqU0
×刑事上
○形而上

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 04:23:00 ID:EBexgIoM0
再犯可能性w
まだ言ってるよw

671 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/09(火) 04:42:46 ID:58bFGhqU0
>>670
具体的な説明はできないんですね。

672 :ハイシスト:2010/03/09(火) 06:45:57 ID:AS6xnQFZ0
>>654
>だれも、君個人にとってのメリットデメリットなんて聞いてないよ

悪いけど、俺個人のメリットもデメリットもないよ。
俺だけは絶対、そんな事件には巻き込まれないからね。

死刑廃止は、私刑推進の道だよ。
今は国が代行しているからやれなくなるし、間違いが起こった時に重大な
問題になる。(いわゆる冤罪死刑ね)
個人的に決着をつけるなら、たとえそれが間違っていたとしても、そう思って
やったのなら仕方ないし、やったことの責任は当人が負うわけだから無問題
だよね?
俺はあくまでも他人事だけど、死刑廃止したらもっと自由になりますよって
教えてあげてるつもりだ。そうなればいいとみんなが思うかどうかは個人次第
だし、あまり興味はないな。
書き込みの動機は、くだらない言い訳染みた廃止派が多いので、廃止派の
レベルが疑われているようだから、釘を刺しておいたほうがいいかと思ってね。


673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 07:49:48 ID:yTD0T/gMP
まだ冤罪死刑なんて言っている奴が居るのか。
やれやれ。

674 :謙虚なナイト ◆jeB1vEWJ9Q :2010/03/09(火) 08:43:04 ID:nVp62qhl0
>>104
観念さんへ

>実際に殺人を思い止まるのは「死刑になるかも」のような不確かな基準ではなく、次のような理由からである
>時間と共に冷静になった、
>これらは裏を返せば、
>A時間と共に憎悪が募る

時間と共にではなく、観念が変わると共にじゃないの?
そこら辺の、何故視野が狭まったり、冷静になったりするのかとか殺意や視野の流れを教えて欲しいです。
俺が思うに、殺す時の猛烈な快感(快感なのか?アレ)は観念が作用してないように思うのだが、
だって我を忘れてるんだから。作用してたとしても、瞬間的な思考だろうね、直結って感じの。
んで、ブドウ糖とかストレスホルモンの分泌で冷静になるんだと思う。
実際、ピークの1分を過ぎて、殺す事を思いとどまるレベルになっても頭がグラグラしてとても思考できない。
睡眠薬飲んで寝て起きて頭痛が残るくらいだと。発動は固定観念によるけど、発動してからは
固定観念の作用外みたいな感じ。だから時間と共にっていうより、脳が休まって考えられるくらいまで回復する
と共に冷静になるっていう。ふと考えただけの考えです。

675 :謙虚なナイト ◆jeB1vEWJ9Q :2010/03/09(火) 08:44:46 ID:nVp62qhl0
逆に犯罪者の視野が狭まるまでの流れってのも気になるな
まぁ、質問は一個ずつだ

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 09:04:49 ID:i3pdtk4L0
死刑廃止したら自ら凶悪犯の面倒を見ればいい。国民一人当たりの負担が10円だとして廃止派だけで面倒見ても
20円〜40円の負担になるだけだろ。
たった10円の負担だぞ?と説得してくる割りに40円で廃止派のみの負担だと拒否るよな。

出所後の住居もお前ら共同体が面倒見ろよ。更生出来る可能性を信じてるのは廃止派だけだし、再犯で
殺されるリスクもお前らだけで背負ってくれ。
それから廃止されるされない以前に、自分や自分の大切な人がどんな凄惨な殺され方をしようとも犯人を
死刑にしないで下さいって宣言書を携帯しておいくぐらいの事はしておいてくれよな。

まあ結局何も出来ないんだろ?ただのゴネ得だもんな?
我々廃止派は存置派と違いこれだけは出来ます、ってマニフェストなりなんなり出せば良いんだが
結局廃止しても現在存置派がかけてる以上の手間ってのは何一つかけようともしないよな。




677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 09:40:19 ID:aUHCzT1Z0
>>676
>たった10円の負担だぞ?と説得してくる割りに40円で廃止派のみの負担だと拒否るよな。
まずな、そういう事は、現在の死刑囚への負担を存置派だけで補ってから言え。
それと、そんな負担の徴収方法を明確にしてから言え。
実現不可能な妄想を垂れ流してんじゃねーよ。

>出所後の住居もお前ら共同体が面倒見ろよ。
現在の死刑に相当する加害者が「出所後」って何?
世間に戻したら危険な人間を社会に戻す前提が「死刑廃止」だと思い込んでるのか?

>それから廃止されるされない以前に、
子供か?
ま、死刑依存症じゃ仕方がないけどね。

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 09:43:16 ID:3xIulmlW0
>>676
更正を信じているのに、廃止派が元殺人犯に殺された場合、無罪で良いだろと言ったら「それじゃ意味が無い」と、
堂々と言ってたからな。
何がどう意味が無いんだ、再犯は無いんだろと聞いたらダンマリ。


679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 09:59:10 ID:YlwWe0wT0
ほんとここの廃止支持者って無知が多いよな。
死刑廃止が世界の潮流だーとか言ってる癖に絶対的終身刑が前提でしか話しが出来ないやつ多すぎ。
終身刑が全世界で何カ国で採用されてるか調べてから発言しろよ。


680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 10:17:11 ID:i3pdtk4L0
>>677

>まずな、そういう事は、現在の死刑囚への負担を存置派だけで補ってから言え。

はぁ?こっちは早い事殺して経費浮かせたいのにそれをさせないのはお前ら廃止派ならびに人権屋どもだろ。
判決後即刻銃殺で良いぐらいだ。現在の死刑囚への延命負担ですらお前らが全額負担するのが筋。

>現在の死刑に相当する加害者が「出所後」って何?
>世間に戻したら危険な人間を社会に戻す前提が「死刑廃止」だと思い込んでるのか?

じゃあぐだぐだ言ってねーで死刑廃止よりまず絶対的終身刑の設置を急げ。

>子供か?
>ま、死刑依存症じゃ仕方がないけどね。

余程悔しかった?w
反論は具体的に。


681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 10:32:13 ID:aUHCzT1Z0
679 680
この、発想力のなさ。
ガキの駄々。
よくもまぁ、恥ずかしげもなく、書き込めるよな。

終身刑? 相対的で良いよ。
ただね、世間に戻したら危険な人間を、
「はい、○年経ったんで、社会に戻って良いよ」
みたいな釈放は、あり得ないだろ?と言ってるまで。

完全に更生している人間に罰を与え続ける事も、
危険極まりない人間を社会に戻す事も、
「社会の為に有効に機能させる刑罰」としては、不十分じゃないの?

君らの野蛮で幼稚な意識には、もう、うんざりなんだよね、正直。


682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 11:01:35 ID:yTD0T/gMP
>>681
>ただね、世間に戻したら危険な人間を、
「はい、○年経ったんで、社会に戻って良いよ」
みたいな釈放は、あり得ないだろ?と言ってるまで。

だから何を以て「更生した」「更生していない」と明確に判断するのかを散々お前等は問われているのに、その肝心な部分に関しては脳障害を起こしてダンマリになっちまうから話にならんのだ。
いい加減思考という手間の丸投げ、妄想自慰の自己満足は止めんかね。


683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 11:12:25 ID:aUHCzT1Z0
>>682
>だから何を以て「更生した」「更生していない」と明確に判断するのかを散々お前等は問われているのに、
君が知らないだけで、世の中にはいろんな智恵があるから。
犯罪心理学 社会心理学 人間行動学 様々な知識を駆使して、慎重に観察すれば、
ある程度の深層心理は解明できる時代なんだよ。
段階を踏んで社会に戻すシステムを構築できれば、より安全に実施出来るだろうよ。

いろんな廃止論者が、いろんな場所で言ってる事だが、存置派が理解できず、受け取れないだけだろ?

見ていて痛々しいけど、大丈夫か?

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 11:24:48 ID:yTD0T/gMP
>>683
完全な犯罪阻止、と喚いている連中が、「『ある程度』の深層心理は解明できる」とは噴飯物だな。

さて
何を以て「更生した」「更生していない」と『明確に』判断するのか、答えてくれ。遁辞は不要だ。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 11:37:49 ID:aUHCzT1Z0
>>684
現在の再犯率、犯罪発生率よりは、「明確に」下げる事が出来るだろうよ。

3段階位の検査機関を作り、そこでの生活を観察し、様々なテストを実施し、
その結果を考慮すれば、「明確な」判断ができるんじゃないか?

犯罪者を罰するだけの罰ではなく、データを取れるサンプルとして扱い、
それに伴い更生への教育を施し、その間、社会から隔離し強制的な生活を罰とする。
無駄に苦しめる事や痛めつける事が罰などという、次元の低い罰など、無意味だからな。


686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 11:50:06 ID:yTD0T/gMP
>>685
論理の摩り替えは要らない。
何を以て「更生した」「更生していない」と『明確に』判断するのか、答えればいいのだよ。
再犯率など、それを受けた結果論なのだから、曖昧な判断に対し、良い結果を期待するのは不合理というものだ。

そもそも死刑制度とは関係無い話だな。




687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 11:50:29 ID:YlwWe0wT0
>>681
どっちがガキなんだかwww
お前がやってのは死刑イヤイヤ言ってるだけで廃止論のひとつも展開できずに存置支持者貶めてるだけだろwww

悔しかったらまともな廃止論の一つでも出してみろよwww
人を殺しちゃいけないんです〜><
そんなこと言う人はただの野蛮人なんです〜><
とかどこの小学校のHRだよwww

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 11:51:15 ID:YlwWe0wT0
>>687
アンカミスったorz
681 → 682

689 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/09(火) 11:52:40 ID:XhbfXa650
>>659
>外交メリットを認めない訳じゃない

じゃ廃止のメリットはあるわけだね

>その言い訳は、あまりに日本の外交下手を言い表しすぎww

んが下手なのだからどうしようもないだろ
その意味でも廃止の有用性はあるよ

>>660
何か知らんが外交的に廃止するしかない時がくればどうでもいいことだよ



690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 12:05:08 ID:YlwWe0wT0
死刑の廃止程度で外交上のメリットなんて微々たるもんだろ。
民意が存置に傾いてる以上そんなことはあり得ない。
特に今の日本に外交のためだけに民意を無視して死刑を廃止できる政党はないだろ。

あるとすればアメリカが全面的に死刑廃止に踏み切ってそれを日本にも押し付けてくれば可能性としてはあり得るかもな。
でもまぁ今のアメリカも死刑の廃止なんて別にどうでもいい問題だろうしそれもないだろ。

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 12:05:13 ID:aUHCzT1Z0
>>686
>論理の摩り替えは要らない。
君の質問に答えただけ。

>そもそも死刑制度とは関係無い話だな
「無駄に苦しめる事や痛めつける事が罰などという、次元の低い罰など、無意味だからな」
この言葉の意味、理解できないのか?


存置派は、何の為に死刑が必要だと思ってるんだ?
誰か、答えてくれる存置論者はいるか?

692 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/09(火) 12:14:11 ID:XhbfXa650
>>690
民意ってのは変化するものだよw
外交上で必要になってくれば死刑廃止を望む者は増える可能性はあるよ
国民は石頭ばかりではないからね
だいたい将来も廃止しないソンチーズは全体の半数程度でしょ?

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 12:16:03 ID:YlwWe0wT0
>>691
自分が廃止論展開できないから存置論展開させてそれ貶して勝った気にでもなりたいのか?
ホント低能丸出しだな。

死刑をなぜ存置させなきゃいけないかなんかわざわざここで聞かなくてもググればいくらでも出てくるだろ。
・社会契約説
・民族的法律観念
・国家的秩序と人倫的維持論
・犯罪抑止論
・特別予防論
・被害者感情及び被害者遺族感情、国民感情に応じるために必要とする存置論
こんな常識的なこともわざわざここで聞くなよ。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 12:24:52 ID:YlwWe0wT0
>>692
外交上で死刑廃止が必要になることなんてあり得ないだろ。
EUが死刑廃止を条件に付けたのはEUの発足時の中心国が死刑廃止国だっただけだろ。
もしアジア圏でもEU見たいに共通通貨圏の発足をするとしても日本、中国はその中心となることは間違いない。
それを飛び越えて環太平洋圏における共通通貨ニュードルを作るにしてもアメリカも存置国。
少なくとも外交上、EUとの連携をこれ以上深めるなんて理由だけで死刑を廃止するなんてことはあり得ない。
日本の外交ってのはアメリカと中国がまず主眼に置かれるからな。

ソンチーズなんて言葉で貶めようとしてもこの程度の政情も理解してないようでは話にならねーぞ。

さて…改めて聞くが、外交上死刑廃止が必要になるってのはどういった状況でそうなるんだ?

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 12:43:02 ID:3xIulmlW0
>>694
>ソンチーズなんて言葉で貶めようとしてもこの程度の政情も理解してないようでは話にならねーぞ。

同意。
蔑称付けて喜んでるのが幼稚だな。

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 12:49:09 ID:yTD0T/gMP
>>691
〉君の質問に答えただけ。

論理の摩り替えは答とは言わない。
答えられないなら答えられないで良い。答えられないモノを答えられないと認める事の方が君にとって無理に屁理屈捏ねるより余程有意義ではないのか?
犯罪完全阻止を目指しているのだろう?

〉「無駄に苦しめる事や痛めつける事が罰などという、次元の低い罰など、無意味だからな」

何が無駄かは君が決める事ではないよ。そもそも更生度合いの判断を明確に出来ない事を君は認めているのだよ。その曖昧な判断で殺人犯を社会復帰させ再犯機会を与える事は、一般社会に生きる人間を痛めつけ苦しめる事にならんのかね。
一般人に如何な不安を与えようとも殺人犯を尊重すべき?どちらが程度が低いのか解らんな。






697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 13:09:02 ID:yTD0T/gMP
>>692
>外交上で必要になってくれば

それは無いな
人権を言うなら、廃止国は犯罪被害者の生まれない社会を目指すべきであるのに、自国の治安もろくに維持出来ない廃止国が、ダントツの治安を誇る日本に「それは違うだろう」と言っても、出来の悪い漫才でしか無い。


698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 14:34:00 ID:aUHCzT1Z0
>>696
>犯罪完全阻止を目指しているのだろう?
現在より、完全犯罪阻止に近づけるだけで十分。
段階を踏んで、完全に阻止できる社会に到達出来れば良い。
ちなみに、「再犯」について、話を語っているまで。
「死刑が無くなりゃ、再犯が増える」とかいう、訳分からんコメントへの反論なんで。
全然、話はずれてないし、すり替えられてもいないから。


>何が無駄かは君が決める事ではないよ。
個々が決めた事を「民意」として反映させるべき事柄だ。
悲惨な犯罪が後を絶たない現状、刑罰が有効に機能してるとは言えない。
ゆえに、現状の刑罰に「無駄がある」と判断したまで。

>そもそも更生度合いの判断を明確に出来ない事を君は認めているのだよ。
何度も言うが、今、死刑を存置し、死刑に依存し、刑罰を有効活用出来てない社会より、
「明確に」答えを出す事は出来る。
君が問うてるのは【100%】という意味での「明確さ」みたいだが、
相対的な世界で、努力のプロセスもなく、100%の答えを導き出す事は不可能だから。
死刑存置と死刑廃止の社会を相対した場合、より明確な手法があれば、そちらを選択するべき。

>その曖昧な判断で殺人犯を社会復帰させ再犯機会を与える事は、
現在は、遥かに「曖昧」だがな。

>一般人に如何な不安を与えようとも殺人犯を尊重すべき?どちらが程度が低いのか解らんな。
こういう部分が、智恵が浅いと言われる所以だ。
なんで「殺人犯」限定なんだ? 「人間の生命」だ。 「人の命」だよ。
人間の生命を尊重する事が、一般人に不安を与える、という解釈からして、とんちんかんなんだって。

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 14:43:42 ID:aUHCzT1Z0
>>693
>・社会契約説
17世紀の価値観を、そのまま、頑なに守り続ける事に違和感を感じないのか?

>・民族的法律観念
その「観念」と死刑の関連性を詳しく。

>・国家的秩序と人倫的維持論
これだけ発展し裕福である社会を持った国家が、この程度の秩序しか保てない事に大いに問題がある。
人倫的? 殺人行為を支持しておいて? 全く笑えん。

>・犯罪抑止論
妄想の域でね。

>・特別予防論
殺さなくとも、再犯を防止出来るから。

現代の死刑存置の理由には成り得ないんじゃない?

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 15:19:31 ID:EBexgIoM0
ソンチーズはググってコピペして終わりだから楽だよなw

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 15:29:10 ID:yTD0T/gMP
>>698
〉段階を踏んで、完全に阻止できる社会に到達出来れば良い。

その通り。だから死刑廃止に固執するのは無意味なのだよ。副産物的に死刑廃止を手に入れられれば良いんであってね。

〉「死刑が無くなりゃ、再犯が増える」とかいう、訳分からんコメントへの反論なんで。

増えるかもしれないい減るかもしれない。可能性というのはどちらにも平等だ。君が訳わかっていないのは君自身の脳味噌についてだろう。
死刑は再犯率0%。その事実を無視してはいけないな。

〉全然、話はずれてないし、すり替えられてもいないから。

どうやって再犯防止のために、更生状況を明確に判断するのか、という質問に
「現在の再犯率、犯罪発生率よりは、「明確に」下げる事が出来るだろうよ。」これの何処が答になっているのかも答えたまえ。誰も君の願望を訊いているわけではないのだから。
ある程度歯科解明出来ない深層心理からは、ある程度の更生状況しか判断できないし、ある程度の更生状況で社会に戻せば、ある程度の再犯可能性が生まれる、と考えるのが合理だろう
で、曖昧な心理解析でどうやって明確に更生状況を判断するんだ?伏線も無くいきなり飛び出してきた三段階評価とは、三審制でも模倣しているのか?w

〉現在は、遥かに「曖昧」だがな。

で、なんちゃって死刑廃止論一つ排除、と。

〉なんで「殺人犯」限定なんだ? 「人間の生命」だ。 「人の命」だよ。

殺人を犯していない者を殺した、殺人犯の命だよ。殺人犯の命を抱きしめヒステリックに喚き散らす位なら、人が殺人を犯さない社会を具現化してくれんかね。

〉人間の生命を尊重する事が、一般人に不安を与える、という解釈からして

死に対しなんら不安を覚えないとすれば、それは人間じゃないだろうね、少なくとも凡人じゃない。で、今は人間界の話をしているのだよ。君の脳内パラダイスの話をしている訳じゃない。









702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 15:45:18 ID:aUHCzT1Z0
>>701
>だから死刑廃止に固執するのは無意味なのだよ
死刑に固執してるから、そう思うんだろうが、廃止に固執などしとらん。
死刑があっても、安全な社会が実現できるなら構わないと、何度も何度も言ってるが、
存置派から出てくる意見は、「やっぱり死刑万歳思想は危険」と判断されるものばかり。
死刑廃止に固執してるのではなく、その後の安全な社会に固執してるんだって。
死刑の廃止は、過程の一部に過ぎん。

>死刑は再犯率0%。その事実を無視してはいけないな。
現代は無期でも0に近いよ。
その、あまりにも僅かな誤差を埋める為に「殺人行為」を正当化させる事は出来ないね。
その価値観を有する方が、より危険だからな。

>どうやって再犯防止のために、更生状況を明確に判断するのか、という質問に
683、685で答えてる。
前提として、現在の死刑相当の人間を釈放前提で語ってる事自体、ナンセンスね。

>人が殺人を犯さない社会を具現化してくれんかね。
その為に、死刑に反対し、死刑に依存している輩に「気づき」を与えているんだが?
ま、受け取れない精神だからこそ、死刑依存症なんだろうけど。

>死に対しなんら不安を覚えないとすれば、それは人間じゃないだろうね
何の話? 興奮しないで、順を追って話してくれんか?


703 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/09(火) 15:53:50 ID:XhbfXa650
>>694
何故にEU?w

>>695
蔑称だと感じるのは感じる者の価値観だよ
幼稚な証拠

704 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/09(火) 16:02:24 ID:XhbfXa650
>>697
無いと言われればそれまでの話でしょうな
可能性を言っている訳でw
先のことは誰にもわからないでしょ?
廃止国のほうが治安がよくなるかもしれないのだしね
現状だけでしか考えられないのなら、現在死刑はあるのだから何も考えることは無いでしょ
ただ、廃止はないと言っているだけでとても何かを考えているとは思えないw

国際的に存置国と廃止国の2国から1国を選択する際、他の条件が対等な場合、存置を理由に票が集まらないこともあるだろうしね



705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 16:09:02 ID:3xIulmlW0
>>701
>副産物的に死刑廃止を手に入れられれば良いんであってね。

理想的には、死刑はあるけど、死刑になるような殺人犯罪が起きない事だな。

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 16:24:14 ID:qNRLYscI0
>>705
理想的には、死刑はないけど、旧死刑罪に相当する事件がおきない事
ともいえますね。

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 16:30:52 ID:yTD0T/gMP
>>702
〉死刑に固執してるから、そう思うんだろうが、廃止に固執などしとらん。
〉死刑があっても、安全な社会が実現できるなら構わないと、何度も何度も言ってるが、

ならそもそもスレ違いじゃないかね。道理で明後日の方を向いてレスをする訳だ。

〉存置派から出てくる意見は、「やっぱり死刑万歳思想は危険」と判断されるものばかり。

とレスすれば、リスクを考慮しない死刑廃止論の危険性が消える訳でも有るまいが。全く無意味なレスだな。

〉「殺人行為」を正当化させる事は出来ないね。

今更殺人と死刑の区?も出来ないなんて馬鹿を晒すのはヤメロ。馬鹿馬鹿しい。

〉 その価値観を有する方が、より危険だからな。

見えない敵と戦うのはヤメロ。死刑の存在に因らずお前は人を殺していないのだろう?その時点で論理破綻だ。

〉683、685で答えてる。

まず「明確」の意味を辞書で引く事から始めろ。

〉前提として、現在の死刑相当の人間を釈放前提で語ってる事自体、ナンセンスね。

現実問題として、絶対的終身刑や無期刑の終身運用なんてのはナンセンスなんだから、死刑を廃止すりゃあ、現行無期刑しか無いんだよ。
絶対終身刑を想定してるんなら、国際関係を意識している誰かさんと論でも詰めるんだな。

〉死刑に依存している輩に「気づき」を与えているんだが?

自分の世界に篭るなよ。どこをどう解釈したら、存置論者が死刑に依存してる事になるんだ?
謙虚な存置論者は再三再四、賢明な君等廃止論者に具体的な教えを請うているではないか。それをしないのは君等の怠慢であって、存置論者に君等の無能を転嫁しても仕方が無いだろ。

> 何の話?

君の脳内では、更生しているかいないかも解らない殺人犯を野に放つ事が、社会に不安を与えず、安全な社会構築に寄与するのだろ。
殺人という二文字に「死」を想定出来ないなら、君の頭のネジが一本足りないのだろう。



708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/09(火) 18:13:58 ID:aUHCzT1Z0
>>707
>ならそもそもスレ違いじゃないかね。
死刑の必要性、不必要性・死刑廃止の必要性、不必要性を語る場所ではないのかね?

>全く無意味なレスだな。
君以外には意味があるから大丈夫。

>今更殺人と死刑の区?も出来ないなんて馬鹿を晒すのはヤメロ。
公での条件付きの殺人も個人の勝手な殺人も、殺人は殺人。

>見えない敵と戦うのはヤメロ。
いや、そうでもないよ。
この国の8割は、潜在的に死刑を肯定している。
いつ、どんな環境が、その「殺人行為」を個人的に行使するのか、分からないからな。
そんな社会を無意識に築いている意識に、問題提起をし続けないとね。

>まず「明確」の意味を辞書で引く事から始めろ。
明確への定義は、698で述べてます。

>死刑を廃止すりゃあ、現行無期刑しか無いんだよ。
何度言っても、自分に都合の悪い部分は受け取れない脳をしてるらしいね。
死刑を廃止して、現行のまま刑罰を運営しろなんて、微塵も思っちゃいないから。

>存置論者が死刑に依存してる事になるんだ?
ごめん、言葉が足りなかったようだね。
「ここに参加してるような存置派は」死刑依存症だよ、完璧にな。

>賢明な君等廃止論者に具体的な教えを請うているではないか。
そして、答えを受け取る気が無いせいで、一向に前には進めていない、んだよな?

>更生しているかいないかも解らない殺人犯を野に放つ事が、社会に不安を与えず、安全な社会構築に寄与するのだろ。
君との流れで、こう解釈するのは、都合の悪い事は理解できない「ご都合脳」をお持ちの方々だけだ。
これだから「妄想」垂れ流してんじゃねーよ、って言われちゃうんだよ。

709 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/09(火) 18:52:58 ID:KYrK9fxw0
>626 そうしないと話が進まないだろ?

それ以前の話すら滞ってるのに先行っちゃうの?順番逆だろ

>627 逆に聞くが死刑回避以外の目的でなんで自首したんだ?

>105のその1補足7に書いてある

> これだけの手がかりがあれば日本の警察が犯人を特定、逮捕するのは明らかに時間の問題だろ。

客観的に見れば当然そうなんだが、そもそも客観的に考えられないから凶悪犯になるんだよ

> これだけの状況がそろっていれば、死刑回避が目的で潜めばいいなんて可能か不可能か簡単にわかるだろ。

普通はね。でも川岸は当時「ネットは匿名だからバレナイ」と思い込んでた。裁判記録読んでみ

> 死刑を回避するには自首しかないって考えるのが一番筋が通るだろうが。

いや一番筋が通るのは、「死刑を回避するには殺人しないことだ」って考えることだよ
そんな単純明快な選択すらできなかった馬鹿に、あの時点で「自首すれば死刑回避可能」と策略できたと?もう一回事件の記録読んでみ

>629 観念がいくら長文で語ろうとも無駄だということだ。

長文って、>103-109のこと?無駄かどうかは読者の質によるよ
馬鹿が読んでも無駄。普通の人が読むと有意義。識者が読むと分かり切ったことなのでこれまた無駄

>630 テロリストと同じ行動原理だと言わざるを得ません。

存置教の思考パターンこそテロリストに通じている、ということは>103-109を読めば子供でも分かる

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>255Word Power Made Easy /test/read.cgi/court/1266119170/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)