5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで死刑ってあるの?

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/28(木) 17:17:46 ID:Ex8UGfAF0
憎しみは何も生まないのに

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/28(木) 17:42:22 ID:Eqc4gDFO0
>>1
お前の親が殺されれば解るよ。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/28(木) 17:53:29 ID:Ex8UGfAF0
>>2
基地外父と自己中母を反面教師に育ってきたからわからん。
恋人だったらそりゃあ腹も立つだろうが犯人には刑務所でちゃんと更生をしてほしいと思うよ

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/28(木) 18:59:28 ID:Q+74r+Ja0
>>3
じゃあ、君が将来子供を殺されたら分かるかも知れないね。

しかし、それ以前に、
>憎しみは何も生まないのに

死刑は憎しみで行うものでもないし、はけ口でもないよ。

殺すことに意味がないなら、生かすことにも意味はない。
まして、犯人の反省や更生など何の意味もない。


5 :死刑制度なくして国家あり:2010/01/28(木) 19:56:43 ID:opCk1LVp0
>>1
→日本における死刑制度は根本的に間違いがあるのです。
菅谷さんの事件のように死刑に相当するような罪を犯しても、
結局はDNA鑑定が間違っていえt、冤罪となることもあるでしょ。
犯罪事実を正確に確定できない日本の法制度において死刑制度を
存続させる意義は薄れてきていることを気づいてほしいと思います。
これまでも犯罪加害者の人権はほとんど無視されてきたのが実情です。
日本も裁判員制度が導入されたわけだし、そろそろ死刑制度の存在意義
を考え直す時期にきているのではないでしょうか。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/28(木) 20:34:12 ID:opCk1LVp0

死刑を頂点とした刑罰体系が間違ってるのです。
「死刑の脅威」で防犯を図ろうという考え方自体を改める必要があります。
窮極の防犯モデルは警察国家であり、全体主義国家です。
「たばこのぽい捨てに一年間禁固刑」とか「一万円以上盗んだら、指切断」、
さらに、人殺しにしても、誰を殺したかによって、死刑の方法が違う、
などの刑罰をあれこれ考えても、犯罪の発生を防ぐことはできません。
厳しい罰であればあるほど、犯罪者は何としてでも捕まるまいとして、
逃走しようとするでしょう。さらなる凶悪事件も起こすでしょう。却って、危険です。
まず、公共の安全を第一に考えるべきです。それには、犯罪者をなるべく長く 隔離するというのは止むをえないでしょう。
暴力犯罪や性犯罪の前科がある人は、その居場所を常に公表するべきです。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/28(木) 20:34:53 ID:opCk1LVp0
続2
人権問題があるなら、足首にGPS装置をつけることを義務化して、周囲の人口密度がある程度を超えると サイレンが鳴るようにすればいいでしょう。
アメリカでは、性犯罪歴がある人の再犯が社会問題化しています。
もちろん、犯罪者の中にも、立派に更生している人も少なくないのも当然で、 その人達の人権を優先的に考えるべきです。
どんな方法をとっても、やはり、私達は、ある程度、犯罪者達と共生する社会を目指していかなければならないのだと思います。
sこで、一度犯罪を犯せば、徹底的に排除するというナチ方式を選ぶか、
教育を主体にした自発的な「やり直し=蘇生」を選択させるかの問題なのです。
全体主義社会は、大衆を訓練により、規律に自ら従うようにさせる社会です。
問題はどういう教育をしていくべきかであって、「教育」という一見、美語に誤魔化されてはなりません。
「この国が忘れていた正義」(中嶋博行)に代表される、耳障りのいい厳罰主義に誤魔化されるべきではないのです。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/28(木) 21:54:34 ID:r9KfTVKJ0
>>1
必要だからあるの
わかった?

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/29(金) 05:34:53 ID:69OLajBL0
5〜7みたいに、人の言うことに一切耳を貸さず、自分の欲望のために
迷惑行為を繰り返してしまう頭のアレな人がいるから必要なんだよ。


10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/29(金) 11:49:54 ID:Yyd9nuNf0
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010012902000070.html

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/29(金) 12:00:45 ID:C2+7cpEU0
これまで死刑があっても、犯罪がなくならなかった。
では死刑があったから少なくてすんだかというと、そうは言えない。
廃止した国で増えていないから。
昔から、死刑は公開でやって、野次馬は見物して楽しんでいた。
だから、犯罪対策ではなく残酷なことが楽しいから死刑をやってる。




12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/29(金) 13:19:52 ID:CyH4mP000
>>4
子供を殺されたら悲しいし犯人をしばらく憎むのは当たり前でしょ?
でもそれを乗り越えて犯人の更生を望むと思う、犯人が死んだって子供が生き返るわけじゃないし。

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/29(金) 19:43:35 ID:69OLajBL0
>>12
頭で考えて割り切れることと、時が過ぎても忘れられない感情もあるさ。
君は運良くそういう経験をしていないだけだろう。

それと、刑期を終えたら「俺をこんな目にあわせた遺族を全員殺してやる」
って言ってても、なお更生を信じて会ってやるかい?


14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/31(日) 16:12:29 ID:BOGURcbQ0
>>13
終身刑ならわかるけど死刑はわからん、ひと時の感情で犯人を死刑にして
それで気が晴れるの?憎しみって消えないものだよ

15 :存置派:2010/01/31(日) 16:24:04 ID:Q9fNjpuH0
>>14
生かしておいても気が晴れるものじゃないよ。
むしろ大抵の遺族は気が沈むんじゃないかな。

宅間が例えば生き続けて、刑務所で犠牲者を嘲笑い続ける場面を想像して、君は愉快になる?

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/31(日) 17:06:49 ID:opE67Cha0
>>14
普通、死刑判決が出るまでに何年もかかる。
ひと時の感情で殺したのは犯人のほうである。
最初から、気が晴れるから死刑容認なんて俺は言ってない。
君の思い込みで言わないでもらいたい。

それと、せっかくレスしてくれるなら、後段のほうにもレスくれないか。
そんなに長文のレスじゃないんだから。

>終身刑ならわかるけど死刑はわからん、
  ↑
あと、君は絶対的終身刑を支持してるのかな?
死刑の代替刑が終身刑ということでいいのかな?


17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/31(日) 17:48:00 ID:MaraEgk+0
フランスで、殺人犯が裁判所前に連行されてきたら、
野次馬が集まって「死刑だ」「殺せ」とヒステリックに叫んでいた。
ところが、よく、その野次馬の中から次の殺人犯が出る事態になる。
つまり人が死ぬのが楽しい異常な性格の奴がいる。
だから、死刑もそう言う奴らが互いに満足しあっている構図がある。
フランスでは、そんな異常者のために法制度があるわけでない、
と言って死刑廃止に賛成したもと裁判官がいる。
それを聞いて、何処の国も同じだと言った日本の裁判官もいる。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/01(月) 17:46:28 ID:rpQxIa+Y0
妄想が酷いな。
現実との区別が付かなくなってるだろ。

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/01(月) 20:26:41 ID:8YbVOzdg0
フランスの死刑を叫ぶ野次馬が今度は自分が殺人で逮捕されたというのは
笑い話ではなく実話で、けっこう有名な話。笑ってしまうけど、そうもいかない。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/01(月) 21:25:22 ID:EtIYVFWa0
>>19
死刑を叫ぶ野次馬が死刑になる。
死刑廃止を叫ぶ野次馬が拷問刑を唱える。

お互いこんなものを相手に議論しても仕方あるまい?
どこにでも極端な異端児はいるもの。
たとえば100万分の1とかいう確率を重視したら、100万分の
99万9999はどうでもいいことになる。
果たしてそうなのか?


21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/02(火) 11:55:19 ID:RnKuPkrK0
>>19>>20のようなことは書いてないが。
感情にまかせ死刑を叫ぶやつなら、その調子で殺人をすることは大いに考えられる。
しかし死刑廃止して拷問刑などと非常識なことは誰も言うまい。


22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/02(火) 15:11:56 ID:Horn94rl0
>>21

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1197109317/l50
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1190068557/l50


死刑存廃ではなく、死刑を廃止し何を導入するかというスレになると、
廃止論者達の本性が剥き出しになる。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/02(火) 17:06:29 ID:lEFXfFSj0
>>それは死刑存続のための自作自演だ。
 なぜなら2chの匿名以外では、そんな死刑廃止論は存在しないから。

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/02(火) 21:32:14 ID:iJIijMlB0
>>21
>感情にまかせ死刑を叫ぶやつなら、その調子で殺人をすることは大いに考えられる。
>しかし死刑廃止して拷問刑などと非常識なことは誰も言うまい。

あまりにご都合主義じゃないの?

それも言うなら、死刑存置で一括りにしないでほしいな。
死刑絶対主義、死刑肯定派、死刑容認派くらいの別はあってもいいんじゃないか?
廃止論者が拷問刑支持派を切り離したいなら、双方痛み分けだろ?

ちなみに、死刑絶対主義者は拷問刑支持派くらいレアだよ。
だから、そんなの議論しても仕方ないって言ってるわけ。


25 :存置派:2010/02/02(火) 22:15:58 ID:D1czOG1A0
>>24
まぁ、その、世の中広いわけでな。

死刑廃止論で有名な社民党の某党首様にゃ
「警官は『どれだけの危険を払っても』犯人を生け捕りにすべき。
 たとえ死んだとしても、権力の犬の命<越えられない壁<犯罪者の命」
「自衛隊は丸腰でゲリラの巣窟いってこい。嫌なら引きこもれ。紛争は放置しろ」という阿呆までいるわけでね。

…まぁ、その、何だ。世の中色々ってこった。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/02(火) 22:40:08 ID:8hO4ynr60
理屈じゃなく、現実として、他人の死刑を叫びつつ自分が殺人犯になるバカがいるってことは重いな。


27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 00:02:05 ID:L3mlETka0
別に無くてもいいけどね。死刑。
むしろ刑罰全部無くしたら?
さぞかし住みやすい世の中になるでしょう。

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 06:25:30 ID:mVxjnzYz0
>>26
いつまでもそれに拘るなら言っておく。

いつ自分が死刑になるかわからないから死刑廃止って言ってる廃止論者がいる。
現行法で死刑相当の罪 = 情状酌量の余地のない動機で(実質複数の)殺人を犯す
これを「やるかも知れない人」が「死刑になりたくない」わけだよね。
つまりは、自分が犯罪を犯してもいいように予防線を張ろうというわけだ。
死刑絶対賛成派より酷くないか?

そもそも「死刑相当の犯罪」なんて普通の精神状態で起きるはずもなく、精神異常を
来した時くらいのものだろう。
結局、自分が気が狂った時に、それでも生き続けたいか、そうなったら死んでも良いか
ということかも知れないな。
廃止論者は、気が狂って周りの人に命の危険を与え、迷惑をかけても自分の生への
執着は捨てられない、というのが結論でよいかな?



29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 06:40:13 ID:mVxjnzYz0
>>25
>死刑廃止論で有名な社民党の某党首様にゃ

ぜひ犯人確保や紛争地帯に「お前が行ってこい」って言ってあげたいね。
だいたい、政治家なんてものは、最前線の駒を人とは思ってないからな。
自分はぬくぬくとコタツに入ってテレビのニュースで文句つけてるんだろ。
そういうやつらが、自分の売名や偽善の道具として死刑廃止なんて言ってやがる。
人間のクズ、もしくは人間の形をしたサルだよね。(サルに失礼かな?)


30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 08:49:03 ID:bpzNoZMP0
独りで延々と書くバカがいるけど、まともな文になってないから誰も読んでないと思うぞ。


31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/21(日) 21:41:20 ID:8ofLjfZ50
死を持って罪を償う これ当たり前。

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 16:05:06 ID:aMsWZpyg0
>>1
同感ですな

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)