5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■死刑賛成派と反対派の対談スレ■Part19

1 :憎しみも、人殺しもない社会を建設しましょう:2010/01/03(日) 06:02:26 ID:N5BNQKyB0
前スレ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1261602117/
>>855
>凶悪な殺人鬼を救え
→憲法では、公務員による残酷な刑罰を絶対に禁ずる、とあります。
現代のインターネットの時代では、世界中の人権侵害の実態が瞬時に、
伝わるという事態が起きます。
最近、サウジアフリカの王室の王族による、残酷な死刑の様子がネットで公開されました。
恐らく、当初は「見せしめ」目的で公開されたのでしょうが、とても正視できるものではありません。
昨年だったか、日本人留学生が焼き殺された(巻き添え)事件で、犯人の男に死刑が執行されました。
私も事件を知ったとき、無条件で「犯人を一日も早く発見して死刑にしてほしい」と
心密かに思いました。
死刑執行日には、日本から被害者の妹が駆け付け、死刑n証人となりました。私が
知る範囲では、彼女がアメリカの死刑を視た唯一の日本人ではなかったでしょうか。
ところが、その死刑囚は確かに罪を犯したのですが、凶悪犯のイメージでは全くありませんでした。
ガールフレンドへの腹いせにアパートビルを全焼させたのです。
犯人にも妹がいて、幼くして両親を失った二人は、苦労したようです。
被害者の妹が、死刑当日にカメラに向かって、Vサインを送っていたのが目に焼き付いています(決して批判するつもりはない)
どういう刑が適当かは別にして、加害者にも反省させた上で、償わせる道もあったのでは、と思うと
残念でなりません。
私は死刑によっては、罪を償えるとは思えませんし、見せしめにもならないと思います。
残酷な刑の公開は、社会を反って残酷で殺伐としたものにしてしまうのではないでしょうか。
「償えない罪を償わせる」というのも、十分に厳しい罰、ということもいえるのではないでしょうか。



2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 09:08:45 ID:kzCHAbsJ0
訂正>>1
>サウジアフリカの王室の王族
    ↓
サウジアラビア王室の王族

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 09:34:04 ID:ZiVLd+dy0
>>1 具体的にどうやって償わせるの?
自分は死刑賛成派だが、必ずしも死刑にはこだわらない。要は厳罰化が推進されれば
いい。
しかし大抵の場合、死刑廃止派はいわゆる人権派と思想が似通っていて、厳罰化に
反対してくるから、死刑廃止に反対することにしている。
被害者を救うことよりも、犯罪者を救うことに力を入れたがるのが理解出来ない。
多くの廃止論者は、被害者のことも考えていると言うが、その発言の多くは、犯罪者を
救うことに費やされているのが多い。

4 :あなたは残酷な刑を正視できますか:2010/01/03(日) 11:00:05 ID:bXwgM+ZI0
>>3さんへ
今年初のレスありがとうございました。
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします(微笑)
テヘヘッ(*゚ー゚)><(_ _*)>
>要は厳罰化が推進されればいい。
→それでは、私から逆に質問させてください。
「厳罰」とは何ですか?>>1のサウジアラビアの死刑は、10ォトラックで死刑囚を
生きたまま曵く前に、「目そぎ」「耳そぎ」「鼻そぎ」をするものです。
実は、こういう八つ裂き刑などの、見せしめの刑は刑の歴史の中で、一般的なものでした。
何故、日本国憲法で「残酷な刑を絶対に禁じる」と強い調子で書かれてるのでしょうか。
一方、犯罪者は連合赤軍事件を引き合いに出すまでもなく、被害者に地獄以上の苦しみを味合わせているのにです。
それなら、仮に、ある程度の応報刑が認められたとして、誰が執行するのでしょうか。
私は、大塚公子氏の「死刑執行人の苦悩」(国民の必読書に推したい)を引いて、「死刑執行人にも人に言えない苦悩がある」ことを
示してきました。死刑を執行する刑務官は、執行日当日、死刑囚の身分帳(犯罪記録など)を読み直して、
敵愾心を高めて臨むといいます。
しかし、その一方で、死刑囚の中には、心を改め、精神修養の結、聖人のようにうなる人もいるのです。
そういう言わば、最早犯罪者とは別の人格を殺さなければならない、刑務官の苦悩はいかばかりのものでしょうか。
さらに、現在、刑務官のことを「矯正職員」と呼ぶそうです。矯正(指導)する立場にある人が、同時に悪人を懲らしめ、
さらには、成敗(殺す)しなければならないのです。今の日本人は、その苦悩をどれほどわかってるのでしょうか。
「厳罰!厳罰!」と叫びながら、弱いもの虐めをしたいだけ、ということはないのですか。
精神に病があれば、治療するべきでしょう。人格に障害がある人でも、場所は限られてるでしょうが、矯正教育を
できるだけ施すべきではないでしょうか。


5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 11:20:16 ID:OJMnphJt0
>>4
IDが変わっていますが、>>3です。
レスありがとうです。
刑務官の苦悩については、よく廃止派から引き合いに出されますね。
それに対する私の考えはこうです。

・仮に死刑の代替として終身刑を置くとしても、刑務官の苦悩はあるに違いない。
おそらく、全ての刑罰の執行において、執行者の苦悩は存在すると考えられる。
また、死刑執行者としての刑務官の苦悩は工夫により軽減出来る。(日常を世話する
刑務官と、死刑執行する刑務官とは別の人間にする。現在では、刑務官は死刑執行を
するものだという周知徹底が不十分である、そもそも就職の際に、そのことを明確に
告げ、そうしたことに抵抗の少ない人間を採用する、など)

・いかなる仕事にも、苦労や苦悩はある程度はつきものであることが多いのではないか。

・矯正職員(教育刑を行う立場)と犯罪者を懲らしめる(応報刑を行う立場)
とは矛盾せず同時に両立できるものであり、またしなければならないものである。 
死刑は命を奪う刑であるゆえに、教育刑の要素がないと考える人もいるが、死刑囚でも
出来る限り、更生させねばならないとされているので、理解が十分ではない。

・聖人のようになる死刑囚は、死刑制度があるからゆえの改心ではないか?

さて、どうやって償わせるのかをお聞きしておりませんが?

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 11:24:35 ID:OJMnphJt0
・厳罰化を求めるのは弱い者いじめか?

おそらく、犯罪者に怒る人々は、死刑になるほどの凶悪な犯罪を犯す人間を恐れて
いて、自分たちの方こそ法に守られるべき弱者であると考えている可能性が高い。
よって、この批判は妥当ではないと思われる。

7 :光市母子殺害事件の犠牲者、やよいさんは少年の死刑を望むだろうかむ:2010/01/03(日) 11:36:42 ID:bXwgM+ZI0
>>3
>被害者を救うことよりも、犯罪者を救うことに力を入れたがるのが理解出来ない。
→いえ、被害者救済が防犯の可能性も含めて、最も大切なことですよ。
「女性」というだけで、犯罪被害者になりやすいのは言うまでもないことです。
レイプにしても、男性が特に同性からの被害に遭うことはあっても少ないでしょう。
犯罪被害者というのは、一生の間、何度も被害にあうのが普通です。
これほど理不尽なことはありません。
いかなる立場にある人でも、犯罪被害者が発生すれば、全力でその被害回復のための努力をするのは当然です。
被害者保護が第一、第二、第三、第四くらいで、加害者の権利保護は第五くらいで
初めてバランスがとれる、といっても過言ではないでしょ。ただ、ここで注意して頂きたいのは、
それでも「加害者の人権を無視していいことにはならない」ということです。
何故、あらゆる国の憲法には、「犯罪加害者の権利保護」をしつこいくらいに強調してるのでしょうか。
それは、「わざわざ強調しなkれれば無視されがち」だからに他ならないのです。
それに、一つ錯覚があるのは、被害者の権利擁護≠加害者への厳罰なのです。
ましてや、もう死んでしまった人の権利回復が加害者の死となるわけがないのです。
たとえば、光市母子殺害事件の犠牲者、やよいさんとゆうかちゃんは、本当に犯人に
復讐をしたいと思うでしょうか。本当に復讐して溜飲したいのは、本村さんではないのか、
とも思うのです。
犯罪が起きたことで、被害者と被害者遺族のみならず、加害者は無論、その家族が崩壊してしまうことも珍しくありません。
目もあたられないような不幸が連鎖反応を起こしてしまうのです。
私達は群衆として、被害者の方々に冷たくしたり、加害者家族を虐めたりはしてないでしょうか。
「不幸の輪をできるだけ小さくする」と心掛けることも重要ではないでしょうか。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 11:36:48 ID:TpesOlaA0
>>1は憎しみも、人殺しもある社会を憎悪してやまないんですけどね。

自分の憎しみは良い憎しみ、ってわけです。

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 11:51:36 ID:bXwgM+ZI0
>>8
いや、私は寧ろ、感謝したいくらいです(笑)
「いい所はいい」「批判するべきは批判する」という是々非々の態度こそ、
肝要なのです。

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 11:59:11 ID:OJMnphJt0
>>7
レス、トンクスです。
犯罪被害者に関する考えについてはよく分かりました。ほぼ同意です。

さて、やよいさんとゆうかちゃんの考えについては、すでに故人であるので推測
するしかないと思います。確実なことは言えませんので私の感じ方を言います。
私が殺されてあの世からこの社会を見ることが出来るとすれば、私のために犯人に
憤り、出来る限りの厳しい刑を求める夫の姿を見て、正直なところ嬉しくなると思
います。逆に「犯人にも更生して社会復帰を」とか「犯人を赦します」とか言われたら
複雑な気持ちになると思いますねw

加害者家族を責める気持ちというのは確かに世間にあるでしょうね。それは私も問題だと
思います。私は家族には罪はないと考えています。しかし、死刑が廃止されたとしてもその
ような問題は残ると思います。むしろ廃止されると、刑が軽減されたと思われて、ますます
犯罪者の家族が批判される羽目になる可能性すらあります。

さて、私は>>3に書いたとおり、必ずしも死刑賛成派というわけでもないのです。終身刑の
方でも死刑に相当する厳罰である、むしろ死刑より思いかもしれないという考えがありますが、
それも一理あると思っています。

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 12:00:47 ID:OJMnphJt0
>>10を訂正。
・終身刑のほうでも、
・死刑より重いかもしれない、

が正しいです。

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 12:20:16 ID:TpesOlaA0
廃止論者の本性

・あくまでも、私の立場は、いわば「基本的人権は絶対」という宗教を信じているようなものです(爆笑)
・→相変わらず、頭の悪そうな日本猿だな!(爆笑)
・→オマエ、あたま、おかしいんじゃないの?(超爆笑)
・感受性が鈍く、「頭悪い」のはあなたの方でしょう。(爆笑)(^^)v
・→万引きくらいで、現行犯逮捕ですか…   
・→頭悪すぎだよ。
・面倒臭い(苦笑)
・オマエ、頭悪すぎ!(爆笑)
・→いかにも頭悪そうな文章で、何言いたいのかワカラン(爆笑)
・あなた、ひょっとして、日本の裁判官ですか?図星?(爆笑)
・それこそ「自業自得」というものでしょう(爆笑)

by 迷惑長文矢印

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 12:27:56 ID:0i2qt7Yz0
昨年は7人の死刑が執行されました。

人権尊重・人命尊重・命は掛け替えの無い物・人命は地球より重い等を死刑反対の理由に上げられてる方は、昨年の廃止運動の内容を具体的に教えて下さい。

死刑反対派の方が死刑反対の理由より、他の物を優先させたのであれば、刑を執行された死刑囚は、死刑反対派の犠牲者と考えるべきではないでしょうか。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 12:30:46 ID:TpesOlaA0
>>9の「是」には客観性が乏しく、自分が「非」とされる事を受容していないんですけどね。

自分の裁きは良い裁き、ってわけです。

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 12:37:23 ID:TpesOlaA0
死刑存廃議論心得

「死刑制度が駄目だから、試しに死刑廃止してみたい」
「司法や警察に灸を添えるために、死刑廃止を支持したい」
「一回やらせてみて、駄目だったらまた死刑のある制度に戻せばよい」
「とにかく一度死刑廃止させればよい」

という理由で死刑廃止を支持したい、あるいはすでに廃止論を展開してきた方が非常に多くいらっしゃると思います。

しかし、 この発想は危険 です。
死刑廃止を支持される方は、どう変わるかを考えず、ただ変わる事を望んでいませんか?
変えるなら良い方向に変えないといけないのです。
「死刑制度・司法・警察が駄目だから」という理由だけで死刑廃止を支持するのではなく、
死刑廃止制度がどういう制度なのかを、しっかり見極めた上で判断してください。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 12:44:09 ID:PBW0oVmL0
反日似非人権死刑廃止運動家は、存置派を偽りながら、選択肢(国民的議論の高まり)を潰す事と存置派のイメージを貶める事を繰り返しています。
日本国民の殆どが死刑存続を容認してる現状で、議論が高まれば存続が選択されてしまうと考えてるのでしょう。

反日似非人権死刑廃止派は、廃止と同時に終身刑反対(刑の軽減)運動を行なっています。
選択肢が増える事を、極端に否定する流れを辿ってみたく、炙り出しを決行してみました。

彼には似非人権論者の言い分にそった主張しか無く、指摘すると異常な執着を続け、持論(似非人権論)を振りかざし論点摺り替えと誹謗中傷を繰り返す事で議論から逃げて行く手法です。

良識有る日本国民の方々にはご迷惑だったでしょうが、反日似非人権派の工作活動の異常さにを改めて認識して頂ければと。

反日工作員が、自己の感情を押さえる事すら出来ず、確認も無く他者を愚弄し、その責任すら他者に転換しようとする異常な精神構造の持ち主でもあると。
証拠レス
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part15 
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1254982290/
330 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2009/10/18(日) 12:01:57 ID: qWeQbVG80
>>327
お前、ID: HDgsi7Sq0だろ。ここで恥掻いて悶絶しろ。そして市ね。
331 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2009/10/18(日) 12:18:38 ID: qWeQbVG80
お前、どうせID:HDgsi7Sq0だろ。ここで恥掻いて悶絶しろ。そして市ね。
違ってたら済まんな。そのID:hmyPueng=ID:jcVcanBhって輩は
廃止論者だけに平気でそういう事やるんだわ。

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 12:46:44 ID:PBW0oVmL0
特徴と行動基準

自分達が思い描いてる、「反日似非人権死刑廃止派」像しか認めない

個人的な廃止思想や意見を、「反日似非人権死刑廃止運動家」のルールで縛る

ルールと称して廃止派に、「反日似非人権死刑廃止思想」を強制強要

思想信条の違う廃止派を、「反日似非人権死刑廃止思想」の敵と攻撃

導き出される彼らの思想信条は
廃止派は「反日似非人権死刑廃止運動家」であるべき
廃止派は「反日似非人権死刑廃止思想」しか認めない

以上の事から、彼らの本質は、「反日似非人権派思想絶対主義者」であると想像する事は容易いであろう。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 13:04:08 ID:Y2HEzALJ0
新スレ早々電波飛びまくってるなw

19 :まずは死刑廃止を!:2010/01/03(日) 13:09:22 ID:+XFNdocE0
>>15
>死刑廃止制度がどういう制度なのかを、しっかり見極めた上で判断してください。
→言わんとする所はわかります。
ただ、「死刑廃止制度」という制度は存在しません(爆笑)
「死刑制度に替わる制度」という言い方はあるかも知れませんが、
あまり正しい言い方ではありません。
なぜなら、死刑制度というのは、生命刑と言われるほど、あまりに特殊な刑で、
それを刑と呼ぶのが相応しいのかどうかさえ、わからないからです。
究極的には、「更生(刑による矯正)はしなくていいから、っさと消えてくれ!」というものだからです。
19才のドフトエスキーは反逆罪で捕らえられ、シベリアに流刑されるのですが、その直前、
死刑が執行されそうになります。その寸前に死刑は執行中止になります。「皇帝のお慈悲(御配慮)」というわけです。
明らかな「やらせ」でした。
死刑の本当の恐ろしさは、それを待つ間にあることは、戦後すぐ、東京拘置所に精神病医官として勤務した
加賀乙彦氏の聞き取り調査で明らかです。
つまり、良い意味でも、悪い意味でも、「死刑の代替刑は存在しない」のです。
したがって、死刑の代替刑が終身刑だとしても、終身刑が持つ独自の問題点を、また議論していくべきでしょう。
「まず、死刑は刑とはいえない」→刑執行後、受刑者はもういない→刑の効果は基本的に不明なのです。
隔離による無害化なら、追放刑、終身禁固刑で十分でしょ。


20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 13:15:27 ID:TpesOlaA0
>>19
ここは2010年の日本です。
シベリアにお帰りください。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 13:58:55 ID:O5DOAk4U0
>>1
いい加減に、>>1ではスレの方針を簡潔に書くようにしろよ。
初めて読む人がどういうスレか>>1を読めば分かるようにするのが>>1の必要条件だ。
本当に学習能力の無い馬鹿だな!
お前、もうすぐ誕生日だろ!
少しは大人になれ!(爆笑)
馬鹿!

22 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 14:35:59 ID:gDYwKpVT0
>1乙

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 16:07:07 ID:Bd+DwKUZ0
>>1
スレ立ててくれてるのは結構な事なんだが、なぜ毎度注意されてるのにも関わらず>1に廃止論を展開するの?
全く直す気がなく、人のいやがる事を繰り返すそれはまさしく犯罪者ですよ。後もういい加減病院いきなさい。

>私は死刑によっては、罪を償えるとは思えませんし、見せしめにもならないと思います
>「償えない罪を償わせる」というのも、十分に厳しい罰、ということもいえるのではないでしょうか

死刑によって罪を償わせたと思ってる被害者はいないだろう、それは存置派もわかってる。
そして償えない罪を償わせるために、我々国民の税金で死刑囚を生かすことにはなんのメリットもない。
むしろ被害者は死んだのに、加害者は全く苦労せずに生かされてることに誰もが憤りを感じることだろう。

>>4
>しかし、その一方で、死刑囚の中には、心を改め、精神修養の結、聖人のようにうなる人もいるのです

これさ、いつも言ってるけど誰のこと? 実在してるならちゃんと名前と根拠を提示してくれよ。
出せないなら、おまえの妄想のでっちあげということで処理する。

>>5
>それでも「加害者の人権を無視していいことにはならない」ということです

これはなぜなの? 被害者の人権を踏みにじっておいてこうなる根拠は?

>>19
>「まず、死刑は刑とはいえない」→刑執行後、受刑者はもういない→刑の効果は基本的に不明なのです。
>隔離による無害化なら、追放刑、終身禁固刑で十分でしょ

まず第一に、刑の効果は不明ではない。再犯の100%の防止、無駄な税金をかけなくてすむ。という、絶大な効果が目に見えてあります。
そして毎度言ってることだが、追放刑や終身禁固刑では完全な無害化はできない。
脱走、追放先や禁固先での再犯などなど、問題は山積み。




24 :義人:2010/01/03(日) 16:17:45 ID:Bd+DwKUZ0
>>23 コテハン入れ忘れた……

前スレの>>985 一応気になったので答えておく。
>・確定した刑の種類を問わず誤判の可能性はあるのに、なぜ死刑確定囚だけが、法で保障された再審請求期間が6カ月間しかないのか。
>・極刑(最高刑)が身体刑でなく死刑でなければならない理由は何か。

まず一行目、それは死刑存置の上での期間設定の問題でありこのスレで議論すべきことではない。
次二行目、身体刑というのがどのレベルなのかで話しは変わるが、俺はそれが犯罪被害者が受けた以上の
とてつもない身体刑だと言うのなら、死刑を廃止してもいいと思っている。
君がそのつもりで書いたというのなら、死刑でなければならない理由はないよ。
なにせ被害者が受けたのと同じかそれ以上の身体刑を受ければ、死ぬだろうからね。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 16:30:33 ID:HAbQ2dZD0
>>5
>全ての刑罰の執行において、執行者の苦悩は存在する
→これは如何なものでしょうか。
現代の刑罰の目的は、教育であり、矯正することによって社会復帰を促すものです。
確かに、過去の刑務所の体制は、やくざが「勤める場所」と呼んだように、厳しい規則に従順に従わせる場所だけで、
やくざの大親分などは、刑務官までも自分の意で動かしていたそうです。
ところが、近年の刑務所改革が実を結び、刑務所を「社会復帰促進センター」と呼ぶところもあります。
多くの刑務官は自分を教育者と位置付け、社会改革に貢献しているという自覚と誇りがあるのです。
刑務官のことを’受刑者は「先生」と呼ぶ習わしになっているのは、あまり知られていません。
>そもそも就職の際に、そのことを明確に
告げ、そうしたことに抵抗の少ない人間を採用する
→かつて、二十人くらいの確定死刑囚への執行命令書にサインするのに、わざわざ新聞記者を呼んで写真を取らせた
とんでもない法務大臣がいたそうです。
それでも、全国7つある刑場で死刑があったのは、多い時で二ヶ月毎に一回、なかった時は、二、三年間執行がなかったこともあるのです。
拘置所によっては、幾十年と執行がない場所さえあります。
何らかの使命感があって刑務官は、決して「死刑執行人になろう」と思って職業を選択したわけではないのです。
それだけに、「刑の執行人と看守を別々にする」という考え方自体がナンセンスとしか言い様がありません。
「刑務官は死刑を執行して一人前」とも言われているそうで、一人の刑務官が死刑を担当するのは、せいぜい一回くらいなのです。
(無論幹部職員や拘置所長は別)そのため、長年親しんだ死刑確定囚に死刑を執行して、ノイローゼになって退職し、
廃人同様になってしまった刑務官も存在するのです。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 16:42:20 ID:HKMiflZZ0
昨年は7人の死刑が執行されました。

人権尊重・人命尊重・命は掛け替えの無い物・人命は地球より重い等を死刑反対の理由に上げられてる方は、昨年の廃止運動の内容を具体的に教えて下さい。

死刑反対派の方が死刑反対の理由より、他の物を優先させたのであれば、刑を執行された死刑囚は、死刑反対派の犠牲者と考えるべきではないでしょうか。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 16:45:00 ID:TpesOlaA0
廃止論者はまず廃止論者同士で話し合ってから廃止論者以外と話し合えよ・・・

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 16:58:48 ID:O5DOAk4U0

yurikoの知能障害とタイポが今年もますます悪化しているようだ。

このスレは、昨年同様yurikoの気違い振りを嘲笑いながら観察するスレって

いうことだね(爆笑)


29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:09:31 ID:O5DOAk4U0

サウジアフリカとか、度太S好きー(←何故か変換されない)とか、一度

読み返せば絶対に気付くと思うんだが、どうしてyurikoはそれすらやらないのだね?

やっても気付かないほど頭悪いの?

それから、「い抜き言葉」とか「でしょ」とか幼児語が多いのは何故?

知能指数低いから?


30 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:13:57 ID:gDYwKpVT0
>23 全く直す気がなく、人のいやがる事を繰り返すそれはまさしく犯罪者ですよ。

嫌がってるのはお前の勝手自由。不快感を人のせいにするのは筋違い
自ら嫌がってるのにも関わらず他人のせいにする幼稚な思考を繰り返すそれこそまさしく犯罪者
言ってる事が分からないなら哲学板で「外界」でググれカス

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:15:21 ID:O5DOAk4U0
>>30
暴論!
説得力なし。
たまには社会に出て、社会常識を勉強してきなさい。

32 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:19:04 ID:gDYwKpVT0
>29 どうしてyurikoはそれすらやらないのだね?

サウジアフリカは恐らくサウジとアフリカ(その周辺)の意、後者は姐さんなりのギャグなんだろ
その程度も読めないとはお前はユーモアの欠片もないな
流石ソンチ民度が低い
つかお前ははよHNを「yurikoストーカー」にしろ

33 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:19:51 ID:gDYwKpVT0
>31 説得力なし。

理解力がないんだよ。勿論お前に

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:21:03 ID:O5DOAk4U0


>> 観 念 へ

人 は 鏡 ! ( 大 爆 笑 )




35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:22:16 ID:LUgAa8/N0
>>23
>死刑によって罪を償わせたと思ってる被害者はいないだろう
→日本人なら、ほとんどの人はそう思うはずです。
小泉内閣で法相を務めた、森山真弓法相は欧州評議会司法人権セミナーに出席した際、
「死んでお詫びするというのがわが国独特の罪悪にたいする感覚だ」と発言し、
出席者から「オーマイガット!」と眉をひそめられたそうです。
日本人なら、「死んで禊をすます」という感覚は当り前です。
これは、あくまで、日本人の常識、文化についてでうので、もし、あなたが日本人でないのなら、
これ以上議論したくはありません。
>実在してるならちゃんと名前と根拠を提示してくれよ。
→改心した死刑囚達については、これまで私が具体的な名前を挙げて何人も挙げてきました。
どれも有名な人ばかりでうので御自分で調べてみてはいかがでしょうか。
●死刑囚歌人 島秋人(本名 中村覚)●永山則夫 文学者と成功し、その印税で
「永山子ども基金創設」●吉展ちゃん事件犯人、 小原保 執行の際「自分のことより被害者のために祈ってください」
という遺言を遺す●LAギャング団の創設者で後に改心し、反ギャング運動をし、
ノ−ベル平和賞の候補にもなったトゥッキー・ウィリアムズ
その他、死刑囚になったからこそ、改心したという人は珍しくありません。
彼等は気付くのが遅すぎたとはいえますが、自分の死と向き合うことで、自分の実存的価値に目覚めたのです。
彼等にとっては、死刑は命をかけた「悟りの地」だったのです。それなら、死刑がなくても、「改心はできないものか」
と終身刑囚の記録を取った映画があります。
ライファーズ(終身刑を超えて)監督坂上香 http://www.cain-j.org/Lifers/index_J.html
改心した死刑囚を吊るす意味は、全くないと思います。


36 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 17:22:36 ID:mgX9/tom0
>>30
>>32
お久しぶりです観念君やっと登場しましたね
前々スレ24-30についてはどうしますか?
読め読めとだけ言われて、もう読まなくていいとは言ってもらえてないので一応聞いておきます

37 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 17:23:44 ID:mgX9/tom0
廃止論者は、どんなに凶悪な殺人鬼であっても、彼の生い立ちや社会の歪みに問題があるのだから・・・と言う
もちろんそれは一理はある。だが、それを解決することによって犯罪や殺人の減少には繋がるだろうが根絶にはなりえない
なぜなら人は同じではないからだ
全く同じ生い立ちで同じ社会を生きたとしても、それぞれが全く違う考えをもって人生を送っている
蟻とキリギリスの童話を例にとる
この話を聞いて、「こつこつ働くことはとても大事なんだな、怠け者には罰が当たるんだな」 と感じるものもいれば
「ああ・・・働かないで遊んでても、蟻に世話になればいいじゃないか、蟻の巣を乗っ取ってしまえばいいじゃないか」
などと考える輩もいるんだ
廃止論者は、悪人とよばれるものも、善人と呼ばれるものも、育つ環境が同じであったならば、同じになるのではなどとここで言う
が、それは全くの逆だ
善人、いや普通の人間ならば普通に育てれば普通に殺人などはしない
それに対して悪人・・・いや、欲望の強い人間・意志の弱い人間は、それを敏感に察知し、通常よりも手厚い教育を行うことが必要になってくるだろう

違ったから殺人者になった のではなく 同じであったにもかかわらず殺人者になったのだから、むしろ変えなければいけない
懲役刑などは、ある意味、特別教育だろう
刑≠罰 なのである
それは死刑もおなじこと。 だが、今生においては 「手遅れ」 な事例であることは間違いない
なにごとも早期発見が大事である。それが殺人者の命をも救うことになる。もちろんまず最初に救うべきは被害者の命なのは言うまでもない


@死刑制度があろうがなかろうが殺人などしない人間は当たり前にいる(多数派)
A死刑制度があることによって殺人をしない人間もいる(少数派)
B死刑制度があろうとも殺人を犯すものもいる(極少数)

@にとっての死刑制度とは、自分や家族を守るもの、自らの気を引き締めるもの
Aにとっての死刑制度とは、殺人を思い留まらせるもの
Bにとっての死刑制度とは、自分を排除するもの

まずはBの人間がいなくなるように、死刑存置の状況のまま
凶悪犯罪者の生い立ちや、社会の歪みなどをよく考え、解決していく
それがなされれば、死刑存置ではあるが、執行数が0になる状況になる
こうなれば、死刑を適用する基準を引き下げたりしながら、犯罪減少へのアプローチは色々な方向から引き続きすすめていく
Aの人間も減少していき、実質死刑廃止の状況になる
そしてゆくゆくは正式に死刑制度が廃止される

死刑制度廃止を目標にして考えてみました
部分部分に対して、「ここはこうした方が良い」 「これでは絶対にいけない」 などの駄目出しでもいいので意見が欲しいです
ここでは冤罪については触れていません
コンセプトは 「よりよい世の中を目指しつつ死刑廃止に向かう」 です
人々の生い立ちや社会環境やその歪みを正していくことができるならば
冤罪そのものも減っていくでしょう
皆がそれぞれ正しいことを誠実におこなう世の中ならば、冤罪などは起こるはずも無いし
そもそも殺人事件などは無くなるでしょう、当然、死刑などは必要なくなるのです
そうなれば、死刑存廃などは、議論する必要もなくなるでしょう
そんな世の中において死刑廃止に反対する人などはただの一人もいないでしょう

ただし、これが世界中でなされれば、ですが

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:23:53 ID:O5DOAk4U0

>>ユーモア精神豊かなyurikoおじさんへ

>サウジアフリカは恐らくサウジとアフリカ(その周辺)の意

これは本当ですか?

>後者は姐さんなりのギャグなんだろ

これも本当ですか?


39 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:25:01 ID:gDYwKpVT0
>25 近年の刑務所改革が実を結び、刑務所を「社会復帰促進センター」と呼ぶところもあります。

それは素晴らしい

> わざわざ新聞記者を呼んで写真を取らせた
> とんでもない法務大臣がいたそうです。

恥ずかしいな誰それ

> 長年親しんだ死刑確定囚に死刑を執行して、ノイローゼになって退職し、

野暮なことするねー役人って

>27

な?ツマランだろ?

40 :義人:2010/01/03(日) 17:25:26 ID:Bd+DwKUZ0
>>30
観念クン、御託はどうでもいいから前スレでなんとかキャンペーンとか言って調子に乗ってた事を実現してよ。
前スレだからってなかったことにはならないよ、君は時効を待つ犯罪者なのかね?(笑

忘れてるといけないからもう一度いうぞ、早くおまえが自ら言ってたURLを出せよ。
それができないならさ、捨て台詞とか負け惜しみ、自演、詭弁、全ていらないから
君が活躍できる哲学板にでも永久に帰りなって。

41 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:26:00 ID:gDYwKpVT0
>34

猿真似すれば通るとでも思ってるところがいとをかし&あはれ

42 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:29:35 ID:gDYwKpVT0
>36 前々スレ24-30についてはどうしますか?

まだキャンペーンやってるよ
つかね、年末年始の勢いのままだと連投されても読まないからせめて一人一レスにつき一反論にしてくれんかなーと思う

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:29:54 ID:O5DOAk4U0
英語が堪能なアメリカ人yurikoさんへ

>「オーマイガット!」

これをアルファベットで書くと、どういうスペリングになるのか教えて下さい。
私は、「オーマイゴッド!」と言う英語なら解るのですが、ガットとなると
私の英語力を超えていて全く解りません。
yurikoおじさんの「はらわた」がどうかしたのですか?
それとも新年早々yurikoおじさんらしい、汚らしいユーモアか何かですか?

44 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 17:31:19 ID:mgX9/tom0
現時点で、私個人から見た廃止論者としての評価は、観念君よりも長文矢印さんのほうが高い
少なくとも矢印さんは逃げないからな、話のまとまりが無いことは多いが文章は純粋だと思うよ

45 :義人:2010/01/03(日) 17:31:36 ID:Bd+DwKUZ0
>>41
人には「人は鏡」と言って逃げる。
そしてそれを同じように返されると今度は「猿真似」ときたもんだ。
君の弁論術にまた新たな物が追加されたようだね。

▼▼観念流、無敵の弁論術▼▼
1.自分の言説は客観的事実、他人の言説はただの妄想と心得よ!
2.都合の悪い事実はみな『捏造』『妄想』と逃げろ!
3.自演は基本スキルである!
4.自分への非難に対しては「人は鏡」を乱発せよ!
5.不都合な質問には、さらに質問で返すなど、gdgdな展開に持っていき、逃げ続けるべし!
6.追い詰められたら、論点ずらし → 一方的な勝利宣言のコンボを使え!
7.反論できなかったことにも「それはもう反論済みだよ」と言えば良い!

もうこれをここのテンプレにしたいくらいだよ。そして観念クンが哲学板に永久に帰ったらはずすべき。

46 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:32:00 ID:gDYwKpVT0
>37 A死刑制度があることによって殺人をしない人間もいる(少数派)

いないってば
いつまで幻想に頼ってるんだよ

47 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:33:22 ID:gDYwKpVT0
>40 観念クン、御託はどうでもいいから前スレでなんとかキャンペーンとか言って調子に乗ってた事を実現してよ。

ん?応募者いたの?
それよりお前は妄想癖を何とかしろ
お前よりも「死刑已む無し」の方が全然話が通じる

48 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:34:54 ID:gDYwKpVT0
>44 私個人から見た廃止論者としての評価は、観念君よりも長文矢印さんのほうが高い

全く同感w俺は姐さんの知識の豊富さには付いていけない

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:34:58 ID:OJMnphJt0
>>25
いわゆる、絶対的終身刑にすれば問題は全て解決すると?
それとも終身刑にも反対ですか?

50 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 17:37:17 ID:mgX9/tom0
>>46
ん?君の24-30のなかでも刑罰による犯罪抑止力はあると言っているんだが?
殺人事件っていうのはなにも、最初から殺すつもりで犯行に及ぶケースばかりではないぞ?

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:37:37 ID:O5DOAk4U0
>>41
「をかし」と「あはれ」の意味知っていますか?

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:42:14 ID:O5DOAk4U0
yurikoは知識は多いが、単に情報が洪水状態なだけ。
頭の中がまとまっていないので、情報が全く意味を持たない。
しかも、字面だけつなぎ合わせて、自分の勝手な解釈に捻じ曲げる。
つまり思考能力がない、って言うか簡単に言うと頭が悪いんだよね。
学習障害者だから仕方ないのかな?(嘲笑)

53 :義人:2010/01/03(日) 17:43:01 ID:Bd+DwKUZ0
>>47
なんで嘘をつくんだい。そして話が通じるのはさ前も言ったけどここの存置論者が親切で優しいからだよ。
そして俺は君には若干厳しい態度をとっているんだ、矛盾や嘘偽りは許さないから君が逃げたくなるのもわかる。
だってなにも反論できないんだもんね。あまつさえ詭弁を使っても逃げる始末だ、君はさ。
まぁどうでもいいや、下に証拠を提示する。それを見たら早く答えろ。

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/28(月) 21:11:34 ID:g2y4J1IO0
最近まともに読んでないけど、俺にどうしても読んで欲しいレスを今から一時間以内にアンカで示したら超細かく丁寧に答えてあげちゃうよキャンペーン実施中
早い者勝ち!(・∀・)

義人:2009/12/28(月) 21:34:46 ID:iPBBelqT0
>>493
それじゃ観念クン、>>157で俺が聞いた質問に答えてくれよ。上から3行目のやつな
観念流無敵の弁論術は出さなくていいから、具体的なことだけ書いてくれよ。

502 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/28(月) 21:54:43 ID:g2y4J1IO0
>157一応書いとくけど、君自身が提示しようとしたURLと教育改革のことな。

何のURLだっけ?
教育改革はスレチだが強いて言えば>124を義務教育で教えること
実際、ソンチーズどもは誰も「感情は自己責任」って理解してないでしょ?

義人:2009/12/28(月) 22:12:22 ID:iPBBelqT0
>>502
>何のURLだっけ?

さすが逃げるのが得意なだけあるな、もう忘れたとかいい加減にしろよ。おまえはニワトリかよ(笑
前スレで言ってた、死刑囚を再犯防止に役立てた実例のURLだよ。早く出せよ。それか嘘だったならそう言え。

>教育改革はスレチだが強いて言えば>124を義務教育で教えること
>実際、ソンチーズどもは誰も「感情は自己責任」って理解してないでしょ?

は? 義務教育にお経を組み込めば改革になるの? おまえは何をいっているんだ。
そんな事で教育改革できるなら、とっくになってるよ。もっと具体的な計画を聞いてるんだよ、俺は。
どうせ具体的な計画もなく、お経を組み込めば改革できる とか思ってるならマジでヤバイ、小学校やり直した方が良い。
あとさ、「感情は自己責任」だからこそ私利私欲で凶悪犯罪をおかしたら死刑って言ってるんだよ。おまえこそ理解すれば?

上記がそのやりとりで、これ以降君は逃げ続けている。どうにかしてくれその虚言癖。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:43:29 ID:O5DOAk4U0

オーマイガット!

オーマイガット!

オーマイガット!

オーマイガット!

オーマイガット!


55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:45:07 ID:O5DOAk4U0

サウジアフリカ

サウジアフリカ

サウジアフリカ

サウジアフリカ

サウジアフリカ


56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:45:38 ID:svS4UHyB0
>>47
死刑に抑止力があることが証明されました。
ソースは ttp://www.yahoo.co.jp/  でーす。


めんどいから次のレスもしとくね。

あれ、URL違ってた?今忙しいから後で探しとくよ。


その次もレスしとくね。

URL?ソース?なんの?


えーと、その次のレスは

死刑に抑止力があることが証明されたよ。過去レス読め。


その後は意味の無い一行レスの連続だから省略するね。

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:46:12 ID:O5DOAk4U0

ドフトエススキー

ドフトエススキー

ドフトエススキー

ドフトエススキー

ドフトエススキー

ドフトエススキー


58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:47:47 ID:O5DOAk4U0

新年早々、yurikoは脳障害の深刻さを自慢するかのように発狂しまくりだね(苦笑)


59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:50:05 ID:O5DOAk4U0

英語が堪能なサウジアメリカ人yurikoさんへ

>「オーマイガット!」

これをアルファベットで書くと、どういうスペリングになるのか教えて下さい。
私は、「オーマイゴッド!」と言う英語なら解るのですが、ガットとなると
私の英語力を超えていて全く解りません。
yurikoおじさんの「はらわた」がどうかしたのですか?
それとも新年早々yurikoおじさんらしい、汚らしいユーモアか何かですか?


60 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 17:51:45 ID:gDYwKpVT0
>50 君の24-30のなかでも刑罰による犯罪抑止力はあると言っているんだが?

うん言ってるよ。でも死刑に殺人抑止力はない

> 殺人事件っていうのはなにも、最初から殺すつもりで犯行に及ぶケースばかりではないぞ?

ではそのケースで死刑がないがために結局殺した例はあるの?少なくとも廃止国でそういう事例があるんだろ?死刑に抑止力があるというからには

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:52:30 ID:OJMnphJt0
>>25
いくら矯正が目的でそのことに誇りを持っていても、凶悪な犯罪者の相手をしていて
全くストレス無しっていうのは正直信じがたいです。人を死に追いやることへの抵抗感が
半端ないのは容易に推測出来ます。しかし、終身刑や無期懲役刑など、長く、ことによると
一生出ることが出来ないような囚人の相手をすることもストレスフルな仕事には違いない
のではないでしょうか?

そして死刑執行者と看守を別にするというのは、現行の制度であればこそナンセンスなのであって、
制度そのものをいじることが私の提案なのですから、現行制度をもとに否定されても筋が通らないと
考えています。そもそも死刑廃止も現行法をいじることであり、現行法を支持している人たちから
すればナンセンスなんだと考えられますが。

究極には、刑務官が人を死に追いやる行為に関しては、自衛隊のいざというときのそれと同じように
抵抗感があろうとも、そしてついてゆけずに脱落する者が「一部」あろうとも、甘受してもらうしか
ないという考えもあり得ます。それでは気の毒だから一応対案を示しました。
現行制度を変えようとする廃止派が、現行制度を一部変えようとする私の提案を、ナンセンスの一言
で終わらせようとするのはいかがなものかと。

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:53:59 ID:O5DOAk4U0

yurikoおじさんを矯正することは最早不可能なのでしょうか?

馬鹿は死ななきゃ治らないのでしょうか?


63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:55:02 ID:vYaSAvHJO
yurikoの知識が多いとか言ってる奴らなんなのw

Wikipediaの「死刑存廃問題」のページ以下の知識しかお目に掛かった事が無いんだがw


64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:56:18 ID:O5DOAk4U0
yurikoさんは以前傷害事件を起こしたにも拘わらず、精神障害が認められ
不起訴になりました。
私も、yurikoさんのように精神障害になって、バンバン傷害事件を起こし
たいものです。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:57:05 ID:O5DOAk4U0
>>63
あと、お決まりの本と漫画数冊だけなw

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:57:52 ID:O5DOAk4U0

オーマイガット!



67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 17:59:27 ID:O5DOAk4U0

yurikoさんはサウジアメリカ人なのです。

だから、英語が出来ないのです。

残念・・・。


68 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 18:01:47 ID:mgX9/tom0
>>46
君はよく言うよね、凶悪な殺人犯は、いちいち死刑制度のことなど考えずに犯行に及ぶと
下手したら、死刑上等で犯行に及ぶ奴もいるって

私は>>37のBでそういう人間も挙げているよ
君は、頭に血が上ってるような状態では冷静にモノを考えることができないから死刑は意味が無いという
逆に考えてみよう、そういう状態で犯行に及んだ人間で死刑判決を受けた人間がどれほどいる?
たぶん、責任能力の有無を問われる、もしくはそれほどの怒り、恨みがあったのならば情状酌量の余地も認められるかもしれない

ていうことで、死刑になる可能性が高い凶悪犯とは、冷静で計画性があるような場合だな
当然、損得計算できる人間なわけだ
そういう人間は、「ここまでなら無期で済むが、これいじょうやったら死刑になるだろうな」 とは普通に考えるだろうな
で、これも君が主張するケースだが、「殺しても捕まらなければよい、完全犯罪を成立させればいい」 と犯人が考える場合だが
これは当然死刑存置のまま、検挙率をあげることで解決だ
それに、冷静な凶悪犯のことだ、完全犯罪を狙うとは言っても、やはり発覚して死刑になるリスクは0にはならないと考えるだろうな

まぁ平たく言えば@は一般市民 Aは悪人 Bは狂人 だよ
Bの人間であっても、手遅れになる前にケアをすれば救われるかもしれない
取り返しの付かないことをしでかす前に何とかできるかもしれないとは思います

でもね・・・どう考えたとしても  殺された人の人権≦殺した人の人権 になるのはおかしいよ
だって、凶悪殺人犯の人権をどうするかっていう議論はさ
被害者の人権は既に奪われたあとでの議論だもの

69 :義人:2010/01/03(日) 18:01:59 ID:Bd+DwKUZ0
>>62 >>63
yurikoクンが言ってる事にも一理ある時もあるんだけど、問題は人の話を聞かないこと。
自分の狭い片一方の意見のみが正しいと信じて疑わず、他の意見や違う視点、現実には目を向けてない。
そしていつも同じ事の繰り返し。
脳障害というのもあながち嘘では無いと思うし、馬鹿は死ななきゃ直らないという格言、
これを観念クンとともに自らで体現してくれている希有な存在。

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:05:56 ID:O5DOAk4U0

yurikoが生きて新年を迎えたことは残念で仕方ない。

せめて1月8日の誕生日前に苦しみながら孤独に死んでくれることを願って止まない。

これから初詣に行って、お祈りしてくることにする。


71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:10:44 ID:O5DOAk4U0
>>69
>脳障害というのもあながち嘘では無いと思う

あの・・・「あながち嘘では無い」ではなくて、紛れもない事実ですから!
本人は、交通事故のせいだとか、脳腫瘍のせいだとか色々言い訳をしていますが、
能障害であることは、自分自身ちゃんとカミングアウトしています!
但し本人が書くときは「障碍」という字を使いますけどね。
せめてもの自負心なんでしょうかね(苦笑)

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:11:34 ID://DaRBpj0
みんな

































ションベン臭いぞ

73 :私は女だから:2010/01/03(日) 18:11:48 ID:EtqJIiJ60
>>43
>英語が堪能なアメリカ人yurikoさんへ
→英語はアルファベットを使用するのですが、
日本語の55音と違って、一つの文字に一つの発音が対応しているわけではありません。
サンフランシスコに住でいる人々にとて、POLKストリートは有名ですが、これは
ポークではなくて、ポウクストリートと二重母音に読まないと通じません。
日本人に有名な。フィッシャマンズワーフですが、フィッシャマンジウオーフと発音すべきです。
motherをモザーと発音する日本人はさすがに少ないでしょ。アフファベットのoは
日本語のアに近い発音をすることが多いのです。
あと気をつけたいのは、BOAT日本語のボートは、ボウツで、投票するVOTEのボウツに近い発音です。
warm温かいは、ウオーム WARはワーでは絶対に通じません。ウオーと発音しましょう。
最後にオーマイガッツですが、
GODをゴットと発音しても通じません、
ガッというのが一番近いのです。
日本語では子音と母音が交代で発音されるのですが、英語では子音だけで発音されることが多いのも気を
つけるべきです。ガッというのも、心づもりでDを発音したつもりになる、というのが一番近いのではないでしょうか。
子音だけで最も長い英単語は、STRENGTHですが、まん中にあるE=エ以外は、全て子音で構成されています。
英語発音の感覚を身につけるのに、いい練習になります(微笑)


74 :義人:2010/01/03(日) 18:17:08 ID:Bd+DwKUZ0
>>72
観念クンが>53の事実を突きつけられ、追い込まれたのか今日も自演を始めました。

まぁ冗談はおいといて、>>53を見れば俺が妄想を言ってない事がわかっただろ?
早く答えてくれよ。それか永久に哲学板で「あこがれ」とかいうハンネで自演してなって。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:22:34 ID:O5DOAk4U0
>>73
馬鹿か!
何が、オーマイガッツだよ。
勝手に変えやがってw
しかも、相変わらずタイポだらけ・・・(苦笑)
フィッシャ卍ウォーフってなんだよ・・・(軽蔑)
お前なりのアフォファベットで書いてくれよ(爆笑)

子音だけで発音しているつもりでも、単体で発音出来るのはSなどごく少数。
Dにしても、音声学的には語尾に若干のシュワーが入る。
有声音と無声音の違いであることも多い。
で、Dは「ト」か「ツ」って読むのかよ。
馬鹿が!

76 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 18:23:41 ID:mgX9/tom0
死刑に抑止力があるかないかについて

犯罪組織に対しては確実に抑止力があるでFA

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:26:24 ID:O5DOAk4U0
>GODをゴットと発音しても通じません、ガッというのが一番近いのです。

ゴットは言語道断!
ガッも、アメリカの黒人達の方言的発音。

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:33:05 ID:bbV1p/M80
観念や長文生んだ親は泣いてるだろうな今頃。
それとも恥ずかしくて死んでるか。

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:33:35 ID://DaRBpj0
ねえ、なんで死刑スレで英語論議やってんの?

ねええええええええええええええええええええええええええええええええ



80 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 18:34:51 ID:gDYwKpVT0
>68 逆に考えてみよう、そういう状態で犯行に及んだ人間で死刑判決を受けた人間がどれほどいる?

論点がまるで別

> これは当然死刑存置のまま、検挙率をあげることで解決だ

検挙率云々も論点がずれてる
「検挙率が高いから殺人止めとこう」なんて考える犯罪者がどこにいるんだよ
高かろうと低かろうと自分だけは捕まらないと考えるのが犯罪者なんだよ

> どう考えたとしても  殺された人の人権≦殺した人の人権 になるのはおかしいよ

殺した人を死刑にすれば=になるという考えもおかしい

> 被害者の人権は既に奪われたあとでの議論だもの

だからその議論は不毛。さ、次いこ

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:38:03 ID://DaRBpj0
>どう考えたとしても  殺された人の人権≦殺した人の人権 になるのはおかしいよ

存置派ってみんなこのレベルなの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

憲法って知ってますかー?(爆)

82 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/03(日) 18:38:38 ID:gDYwKpVT0
>74 それか永久に哲学板で「あこがれ」とかいうハンネで自演してなって。

お前の妄想は相当根深いなw

>76

組織に死刑にされる確率より国家に死刑にされる確率の方が遙かに低い
よって国家による死刑の抑止力は働かない

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:41:04 ID:bbV1p/M80
ID://DaRBpj0

失せろよ糞ムシ

84 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 18:42:35 ID:mgX9/tom0
>>80
>殺した人を死刑にすれば=になるという考えもおかしい

だれも=などとは言っていない!
凶悪殺人犯が死刑になったとしても
殺された人の人権≦殺人犯の人権だろうに

だって、殺された人はなんの言い分も聞き届けられずに殺されていったんだよ?
凶悪殺人犯を救うためやその真偽を確かめるためにそれは多くの人間が関わってくれてるんだよ?
あのな?極論言うとな?冤罪であったとしても、殺された被害者よりはマシなんだぞ?
冤罪の可能性すらないなら死刑已む無し これは当然

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:43:28 ID://DaRBpj0
>>83
ねえ、今どんな顔してんの?w

ねえ、教えてよww




86 :義人:2010/01/03(日) 18:44:49 ID:Bd+DwKUZ0
>>82
うん、妄想でもなんでもいいからさ、実際にあった現実のレスを>53に載せたんだから
その現実的な質問の続きに答えろって。なんでそれに答えずに違うレスしてんの?
あれ見ればわかるとおり、妄想虚言癖があるのは観念クン、君なんだよ?

>>83
それ毎度ながらの観念クンの自演の別IDだから、あまり相手にしないほうがいいよ。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:45:53 ID://DaRBpj0
人に殺人をさせる程の憎まれ口を叩いた人間<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<純潔な冤罪被害者

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:47:22 ID:bbV1p/M80
ID://DaRBpj0

ツマンネ

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:48:03 ID://DaRBpj0
>>88
ねえ、だから今どんな顔してんの?w

教えてよww

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:49:03 ID:bbV1p/M80
で?

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:51:30 ID://DaRBpj0
>>90
ねえ、だから今どんな顔してんの?w

教えてよww

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:52:03 ID:bbV1p/M80
で?

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:53:26 ID://DaRBpj0
>>92
ねえ、だから今どんな顔してんの?w

教えてよww



94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:53:39 ID:bbV1p/M80
で?

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:55:09 ID://DaRBpj0
>>94
ねえ、だから今どんな顔してんの?w

教えてよww

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:55:25 ID:bbV1p/M80
で?

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:56:51 ID://DaRBpj0
>>96
ねえ、だから今どんな顔してんの?w

教えてよww

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:57:22 ID:bbV1p/M80
で?

99 :なんでん観念:2010/01/03(日) 18:58:13 ID:gKBKYMgc0
観念万年君、2台同時に書き込むと、焦る顔を想像できちゃうよ。2台使うときは
タイムラグに注意してと言ったでしょ。

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:58:14 ID://DaRBpj0
>>98
ねえ、だから今どんな顔してんの?w

教えてよww

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 18:59:03 ID://DaRBpj0
>>99
ああ、もう邪魔すんなよ!!

今いいとこだったのに!!!



102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:00:15 ID:bbV1p/M80
ID://DaRBpj0






















で?

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:02:05 ID://DaRBpj0
>>102

いや、もういいよ
バカのせいで途切れちゃった
残念だけど


104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:02:55 ID://DaRBpj0
ってか、早く死刑論議再開してよ

突っ込みどころ満載の死刑論議をさあwwwwwwwwwwwwww



105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:03:59 ID:bbV1p/M80
で?

106 :なんでん観念:2010/01/03(日) 19:04:40 ID:gKBKYMgc0
ぶははははははははっはああっははあはははははあh
観念万年君、2台使うときは注意しなよ。君の行動確認をしていると、面白いよ。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:06:35 ID://DaRBpj0
ってか、早く死刑論議再開してよ

突っ込みどころ満載の死刑論議をさあwwwwwwwwwwwwww



108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:07:16 ID://DaRBpj0
>>106
最後の方「はあh」ってなってるしw

落ち着けよww

109 :なんでん観念:2010/01/03(日) 19:10:39 ID:gKBKYMgc0
ねえ、観念万年君。君の廃止論を簡潔に書いてごらん。でも、落ち着けってフレーズ
を書かないと自分が落ち着けないなんて、プフッ。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:13:18 ID://DaRBpj0
>>109
痛いところ指摘されて悔しいねえww

君こそ、早く自分の「存置論」を展開してごらんよwww


111 :義人:2010/01/03(日) 19:20:01 ID:Bd+DwKUZ0
●「観念は具現化する」の今までのレスや言動行動からの客観的事実●

通称…バ観念、観念万年、観念クン

負けず嫌いでプライドが高いが、それに知能などはついてきていない。
詭弁、虚言、逃亡、妄想、自演をこよなく愛し常用する。
廃止論の根拠や理由は持ち合わせておらず、聞かれると逃げるか詭弁、虚言、妄想を行う。
そして最終的には自演でスレを流し、風化させようとする。

実際は、愛情に飢えている精神的に子供な大人。
こもりきりの部屋から出てママに甘えたいが、無駄に高いプライドがそれを邪魔する。
そしてネットで持論を展開したり、馬鹿にすることでなんとかアイデンティティを保つものの
そのほとんどのスレで追い込まれ、結局は鬱屈したストレスだけをためていく。
そして毎日がそれのループ。実はとても憐れな人物であることが伺える。

最後に、観念クンが築き上げてきた自身のプライドを保つための弁論術。
 ▼▼観念流、無敵の弁論術▼▼
1.自分の言説は客観的事実、他人の言説はただの妄想と心得よ!
2.都合の悪い事実はみな『捏造』『妄想』と逃げろ!
3.自演は基本スキルである!
4.自分への非難に対しては「人は鏡」を乱発せよ!
5.不都合な質問には、さらに質問で返すなど、gdgdな展開に持っていき、逃げ続けるべし!
6.追い詰められたら、論点ずらし → 一方的な勝利宣言のコンボを使え!
7.反論できなかったことにも「それはもう反論済みだよ」と言えば良い!

>>107
こんな感じのレスでご満足かな?


112 :なんでん観念:2010/01/03(日) 19:23:50 ID:gKBKYMgc0
いやーん、やめてー。かんな感じ?1台の書き込みに変えても、もう遅いよ。
2台使うときは、別々のスレを監視するようにお勧めするよ。もう遅いか。
ひwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。

これでいい?

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:27:37 ID://DaRBpj0
>>111
そのどこが死刑論議なの?w
日本語のお勉強から始める必要あるんじゃない?www

>>112
「か」んな感じってwwwwwwwwwwww

だから、落ち着けよwwwwwwwwwww

114 :義人:2010/01/03(日) 19:30:30 ID:Bd+DwKUZ0
>>113
「ねえ、今どんな顔してんの?w

 ねえ、教えてよww 」 by観念(自演ID版)

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:33:59 ID://DaRBpj0
>>114
うーん、イマイチ


116 :なんでん観念:2010/01/03(日) 19:41:29 ID:gKBKYMgc0
にょほほほほほおっほほほほっほほほほほ。
観念万年君、くだらない突っ込みで逃げないでよおん。
殺人対する、量刑が死刑で妥当。


117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:45:54 ID:Z4yde1sG0
>>24
>一行目、それは死刑存置の上での期間設定の問題でありこのスレで議論すべきことではない。

最初の問いは誤解を招くので>>988で言い直している

>俺はそれが犯罪被害者が受けた以上のとてつもない身体刑だと言うのなら、死刑を廃止してもいいと思っている。

身体刑が「被害者が受けた以上のとてつもない」ものにすべきということには反対だが、身体刑導入を条件にした死刑廃止に賛成なわけだね。
図らずも意見は一致したなw

118 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 19:46:27 ID:mgX9/tom0
>>87
それによって殺人したからといって、そう簡単に死刑になるかね

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:49:23 ID://DaRBpj0
>>116
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なにその笑い方wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

最高wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

120 :なんでん観念:2010/01/03(日) 19:54:22 ID:gKBKYMgc0
再審請求に関して書いておくが、俺は、もう少し長い期間でも良いと思う。しかし、
罪の重さから言えば、窃盗犯と同じでは変だろう。3審制で確定した刑の
不服を申し立てるのだから、他の犯罪者との兼ね合いは考慮せんのか?
ねえねえ、観念万年君どうよ?
これでも駄目か?毎回同じこと書いてるよーん。

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:55:03 ID://DaRBpj0
>>120
ねえ、もう一回やって


122 :なんでん観念:2010/01/03(日) 19:57:21 ID:gKBKYMgc0
>>120
いやだよーーーん。答えてー。ねえねえ。こたーえーてーよー。

123 :義人:2010/01/03(日) 19:57:29 ID:Bd+DwKUZ0
>>117
>最初の問いは誤解を招くので>>988で言い直している

うん、まだ少しわかってないのかな。その言い直した方の事でも同じ事なの。
存置の上での期間設定の問題なわけ。それとも君は存置派だったの?

>身体刑が「被害者が受けた以上のとてつもない」ものにすべきということには反対だが、身体刑導入を条件にした死刑廃止に賛成なわけだね。
>図らずも意見は一致したなw

なにか勘違いしてるようだから言っておくけど、議論とはその妥協点を模索して意見を一致させることだからね。
つまり君が廃止派なのであれば、身体刑をどこまでにするのかを話してくれないとこの議論が進まない。
俺の意見は前レスで示したとおり、被害者と同じかそれ以上の身体刑にするならばが廃止に賛成する絶対条件

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 19:58:50 ID://DaRBpj0
>>122
全然面白くない


125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 20:01:07 ID:JnfeTrXV0
おまいらいい加減察してやれや

前スレ後半での意味のない煽りレス、
新スレになった途端の変わりよう、
新スレたつたびに嬉々として張っていた大事な大事なコピペを今スレでは張らない理由

彼は彼なりに僅かではあるが気付いてきてるんだよ

少しは察してやれや


126 :なんでん観念:2010/01/03(日) 20:01:28 ID:gKBKYMgc0
観念万年君、そろそろお遊びはやめようか。では、答えて。
俺は存置だ。理由は先に書いたとおりだ。

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 20:03:25 ID://DaRBpj0
>>126
じゃあ、もう一回やって



128 :なんでん観念:2010/01/03(日) 20:06:29 ID:gKBKYMgc0
にゃあだよーん。答えてよーん。

129 :なんでん観念:2010/01/03(日) 20:31:54 ID:gKBKYMgc0
最近は観念万年君は、自演行為の否定もしなくなったな。存置派の見解を
受け入れたのかな?まあ、それは無いだろうな。子供と指摘されて子供を
演じる辺りが、稚拙な論理者の虚しいところかな。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 20:45:44 ID://DaRBpj0
>>129
どうしたんだ一人ではしゃいじゃって
もちつけよ


131 :なんでん観念:2010/01/03(日) 20:49:10 ID:gKBKYMgc0
>>130
どうしたんだよ、観念万年君。今日は我を忘れたのかい?それはいつものことか。
餅は暮れについたよ。ぷふっ。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 20:59:52 ID://DaRBpj0
>>131
みんな
























そっとしといてあげて

133 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 21:34:21 ID:mgX9/tom0
>>132
みんなって・・・一体誰と誰に言ってるんだい?

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 22:10:47 ID:vYaSAvHJO
最近、廃止派のクオリティが下がり過ぎて暇だな


135 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/03(日) 22:18:52 ID:mgX9/tom0
>>82
>組織に死刑にされる確率より国家に死刑にされる確率の方が遙かに低い
>よって国家による死刑の抑止力は働かない

なんだそれ?
だったら組織による死刑の抑止力なら働くっていうの!?

136 :なんでん観念:2010/01/03(日) 22:41:27 ID:gKBKYMgc0
観念観念君、僕ははしゃげたけど、君ははしゃげなかったのか?
死刑は殺人に対する刑罰としては妥当だ。終身禁固と死刑では差がありすぎる。

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 22:58:59 ID:O5DOAk4U0

ここはyurikoの脳障害を嘲笑う楽しいスレですね。



138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 23:02:53 ID:O5DOAk4U0

yurikoの耳には「D」が「ト」と聞こえます。

英語耳、日本語耳などという次元以前に、完全に「つんぼ」です。

eg, ブルトーザー、オーマイゴット、etc.


139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 23:19:31 ID:O5DOAk4U0

糞 y u r i k o ス レ は 早 く 埋 め 立 て ま し ょ う !




140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 23:32:02 ID:TpesOlaA0
 日本式死刑存廃論の基本構造(コピペ)

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 00:02:03 ID:VmH5ipZe0
命の尊厳や刑の残酷性だけを理由にした廃止論は説得力に欠けるよ

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 00:05:36 ID:VmH5ipZe0
>>140
>理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

これどういうことか説明してくれ
まさか「冤罪は死刑以外にもありうるから刑罰を全否定しないかぎり死刑も正当化される」とかいう話じゃないよな?

>最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」という感覚頼り

そういう廃止論だけではないです

>廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。

それはむしろ存置論者のほうだね



143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 00:20:53 ID:4U1DATzA0
>>142
>まさか「冤罪は死刑以外にもありうるから刑罰を全否定しないかぎり死刑も正当化される」とかいう話じゃないよな?

その話もあるけどね。感覚否定のの廃止論は全般的に刑罰否定や死刑肯定にも使える理屈でしかない。

>そういう廃止論だけではないです

まことしやかにそうささやかれているね。

>それはむしろ存置論者のほうだね

よかったね。

144 :義人:2010/01/04(月) 00:44:07 ID:faOTUQok0
>>142
>そういう廃止論だけではないです
>それはむしろ存置論者のほうだね

それでは聞くけど、「死刑廃止という考えに至った具体的理由と根拠」を教えてくれないか?
本当に、君が上記の引用のように考えているのならば答えられるはずだ。

>>140
ここのスレを見てても思うけど、ほんとにそのコピペの文章通りで笑ってしまうよ。
つまるところ昔から廃止論者ってのはそういうことだったわけだね。

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 00:50:09 ID:TMZFM2kT0
一体何スレ目で、どんだけ時間と猶予やればまともな廃止論が出て来るんだよ。
永久に2歩進んで3歩下がる状況だろ。

146 :なんでん観念:2010/01/04(月) 01:00:28 ID:ngyDveYY0
>>145
スレ主が、駄目駄目廃止論者だからなぁ。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:06:18 ID:FtpABS0x0
そもそも、2chに「まともな議論」をしに来ている時点でマモトではないwwww

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:09:09 ID:rtMryWYI0
屁理屈や詭弁を並べるだけで「死刑のみ」に限定しないと筋が通らないことや
とにかく「死刑だから」という理由しかでてこない。
反論できなくなると、論点をすり替えたり、質問で返す、の繰り返し。

149 :義人:2010/01/04(月) 01:12:38 ID:faOTUQok0
>>148
そしてなにも言えなくなると逃げるか>147のように、根拠のない妄言で煽るだけ。
なんというか、心が寂しすぎるのが原因なんだと最近思うようになったよ。

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:13:30 ID:FtpABS0x0
ネラーに「心の寂しさ」を指摘されたwwwwwwwwwwwww



151 :なんでん観念:2010/01/04(月) 01:19:01 ID:ngyDveYY0
だから、答えておくれよ。淋しがり屋の廃止論者、観念万年君。

152 :義人:2010/01/04(月) 01:19:00 ID:faOTUQok0
>>150
あぁ、今日のID一つ目はそれなんだね観念クン。
まぁ頑張ってね。というか早く質問に答えなさいよ。
後さ、人生の先輩として助言しておくけど、社会に出たらもっと思いやりと謙虚さを学んだ方が良いよ。
この二つがあれば、社会ってやつもそれほど厳しくあたってはこないさ……

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:22:40 ID:FtpABS0x0
>>152
あえてマジレスで返すが
キミの所属する社会とボクの所属する社会が同じとは限らない


154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:25:16 ID:4U1DATzA0
>>153
マジレスになってない
ただはぐらかしてるだけ。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:25:57 ID:dDLwaWy20

そんなことよりも、"Oh, my god!"(オーマイゴッド) が正しいのか、それとも

"Oh, my gut!" (オーマイガット)が正しいのか大至急議論するべきだと思う。


156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:27:16 ID:FtpABS0x0
>>154
具体的に

157 :なんでん観念:2010/01/04(月) 01:27:30 ID:ngyDveYY0
>>153
どんな社会?一人きりの社会?

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:29:05 ID:4U1DATzA0
>>156
それは>>153に言うべき

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:31:22 ID:FtpABS0x0
>>157
「一人きり」を「社会」というのかい?



160 :なんでん観念:2010/01/04(月) 01:33:53 ID:ngyDveYY0
>>159
さあ、どうかな?俺は一人きりの社会に篭ってないから判らないなぁ。
観念万年君は答えられんじゃない。

161 :義人:2010/01/04(月) 01:34:46 ID:faOTUQok0
>>153
所属する社会は関係ないよ。そして勘違いしているかもしれないけど、社会と言ってもそれは結局人間だからね。
その人を取り巻く人間達のこと。だから思いやりと謙虚さがあれば、日本ではそれほど厳しくあたってくる人はいない。
もしあたってくるとしても、その二つの事を維持していければ周りが助けてくれるし、あたってくる本人もいずれは変わる。
だから心構えの話だよ、それはどこへ行っても同じだろう。

君がいま社会を追われ、家に引きこもるはめに陥ってる原因をよく考えてみなよ。
つまらないプライドを保つために見栄を張らなかったか? 人を見下してなかったか?
社会、周りに変わって貰う事を期待しててはダメ。まずは自分が変わることを考えなきゃ。
その一歩が、思いやりと謙虚さを持って外に出ること。それを続けていけばいずれは周りからの評価も変わる。
まぁ、長くなったけどそういうことだ。頑張ってくれよ。

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:34:53 ID:4U1DATzA0
ID:FtpABS0x0 の受け答えは、脊髄反射のレベル

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:36:31 ID:FtpABS0x0
>>160
だ・か・ら

「一人きり」を「社会」というのかい?

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:36:45 ID:dDLwaWy20

Oh, my gut!!


165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:39:25 ID:FtpABS0x0
>>161
>それはどこへ行っても同じだろう

どうして分かるの?



166 :義人:2010/01/04(月) 01:41:35 ID:faOTUQok0
>>163 横レスになるが持論を……
一人きりも社会と言うだろう。
さっきも言ったが社会と言うのはそれを取り巻く人間達だよ。
つまり一人、というのが社会だと言うのならその社会は周りに人のいない「寂しい社会」だよ
そして得てして、寂しい社会を持つ人は自己中心的になりやすくわがままでプライドが高い。
ほら、君によくあてはまったろう?

167 :なんでん観念:2010/01/04(月) 01:43:24 ID:ngyDveYY0
>>163
君の社会だろう?一人きり、ネットにのみ社会を見つけ出したのだろう?
君にはネットの中の住人も、社会の一員であって欲しいのではないのか?
でもそれは、一人ぼっちだよ。こちら側は、現実で生きているからね。
つまり、君にとっては「一人きりの社会」こちら側から見れば「一人ぼっち」

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:46:35 ID:FtpABS0x0
>>166
>さっきも言ったが社会と言うのはそれを取り巻く人間達

それはキミの言葉?
学者の言葉?
どっかの本に書いてあったの?
少なくとも、ボクは大学の授業で、二人以上いなければ「社会」は存在しないと習ったよ
また、幾つかの本でもそのように書かれていたことを記憶しているよ



169 :yurikoの英語講座:2010/01/04(月) 01:47:20 ID:dDLwaWy20
江戸時代、脳障害アメリカ人が密入国の上、「日本の心は命で罪を償うところに
あるのです。切腹こそが私のような罪人の正しい死に方なのです。罪人は切腹で
死ぬべきなのです」と言いながら、自ら腹をかき切ったことがあったそうです。
その時、腹筋が切れ裂け腸がドロドロと出て来たのを見て、激痛に薄れゆく意識の
中で思わず「Oh, my gut!」と弱弱しく口にしたのだそうです。
それ以来、アメリカ人は何かにつけ「Oh, my gut!」と言うようになったのです。
「オーマイガット!」と発音します。
みなさんも是非使ってみて下さい。

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:47:39 ID:FtpABS0x0
>>167
だ・か・ら

「一人きり」を「社会」というのか、と聞いているのだが?


171 :義人:2010/01/04(月) 01:48:08 ID:faOTUQok0
>>165
それはね、人と接するという人間として生きていく上で当たり前の事だからだよ。
そばにいる人と仲良くなる、友達を作る。これらはどこへいっても同じことだろう?
いわばコミュニケーションの話になるからね。君がいまやってることだけどわかるかな?

例えば掲示板を一つの社会として見てみた場合に、君がそういう態度を取っているから社会(俺たち=周りの人間)が厳しくあたる。
厳しくあたる原因は前レスで述べたように、君の無駄に高いプライドなどのせいってわけだ。
さぁ、まずはここで頑張ってみるかい?

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:52:16 ID:4U1DATzA0
>>170
自分の定義を明らかにしないで、安全地帯から人の答えにケチだけつけようという意図が丸分かり

君の手法はまさに
「相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったり」
という小手先の技術の見本。

173 :義人:2010/01/04(月) 01:53:42 ID:faOTUQok0
>>168
>それはキミの言葉?
>学者の言葉?
>どっかの本に書いてあったの?
>少なくとも、ボクは大学の授業で、二人以上いなければ「社会」は存在しないと習ったよ
>また、幾つかの本でもそのように書かれていたことを記憶しているよ

俺の言葉というか考え方だな。なにか問題でも?
それとさ、学者の言葉なら正しいの? 本に書いてあれば正しいの? 授業でならったら正しいの?
君はさ、なんのために勉強してるのかな。単に授業でならったことを暗記するため?
本に書いてあることを鵜呑みにして暗記するだけ? もっと得た知識を吸収して自分で考えて、論理を組み立てなさいよ。

あとどの本に書いてあったのか教えてよ。ページもね。

174 :なんでん観念:2010/01/04(月) 01:55:45 ID:ngyDveYY0
>>170
きょうはこれで、逃げるんだね。でも書いたとおりだよ。君にとっては複数の人間がいるように
見えるネットの中が社会。でも、こちら側から見ていると、一人ぼっちの「世界」
それが、社会に見えてる。本当は「社会」ではなく「世界」でも君には「社会」
僕達、大人が付き合うことで、仮想現実の社会生活を、君は体験している。
でも一人ぼっち。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:55:51 ID:FtpABS0x0
>>171
>当たり前

「どうして?」と聞かれているのに「当たり前」と答えるのはいかがなものだろう?

キミに一つ確認するけど

キミは、「思いやり」と「謙虚さ」がなくても厳しく当たる人のいない社会はあると思うの?
ないと思うの?



176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 01:57:33 ID:FtpABS0x0
>>174
つまり「一人きり」を「社会」とは言わないということだね

はい、おつかれ

177 :なんでん観念:2010/01/04(月) 01:58:38 ID:ngyDveYY0
ああ観念万年君、書き忘れた。習ったり、読んだ論文は可能な限り、君自身が検証しなければ
ただの紙切れになるからね。

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:00:56 ID:FtpABS0x0
>>173

そんなことは一言も言ってないよね
ただ確認しただけど?
キミ独自の言葉なのか、そうでないのか
「キミ独自の言葉」なのね
ありがとう

それと一つだけ言っておくけど

概念の定義に対する共通認識がなければ、そもそも議論は成り立たないんで
そこらへんの確認ってとっても大切なのよ

あ、あとね

>あとどの本に書いてあったのか教えてよ。ページもね。

そんなの覚えてないよ
ただ、ボクの主観で言わせていただくと

実社会でいちいちそんなこと求めてたら嫌われるんじゃない?(笑)

179 :義人:2010/01/04(月) 02:02:08 ID:faOTUQok0
>>175
>「どうして?」と聞かれているのに「当たり前」と答えるのはいかがなものだろう?

詭弁で逃れようとするのは結構だが、その一行下に理由を提示してある。
俺は観念クンと違って卑怯な行いは嫌いだし、データや事実を重視して生きてきているからな。
あいまいなデータや証拠、理論では絶対に納得しないし、議論するときもそこを必ず明確にする。

>キミは、「思いやり」と「謙虚さ」がなくても厳しく当たる人のいない社会はあると思うの? ないと思うの?

それはあるだろう。社会とはいわゆる人間だからな、どこまでいっても不完全な代物なんだよ。


180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:02:31 ID:FtpABS0x0
>>177

負け惜しみはいいから涙ふけば?(笑)

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:04:05 ID:FtpABS0x0
>>179

きみの示した「根拠」は「データや事実」に則っているの?

>それはあるだろう。

あると思うのね(笑)

はい、おつかれさま

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:05:31 ID:4U1DATzA0
ID:FtpABS0x0 が勝った場面が見当たらない

183 :なんでん観念:2010/01/04(月) 02:08:52 ID:ngyDveYY0
観念万年君もこんな話題でここまで引っ張れる、粘着気質は立派だよ。
ここで答えを上げよう。君の習った社会は、社会生活の社会。一人きりの社会とは
ひとつの言葉で、「一人きり」と「社会」を分けない。つまり、君が背を向けた
社会生活とは違い、世界としての社会は存在し、君の存在に関わりなく進行する。


184 :義人:2010/01/04(月) 02:09:51 ID:faOTUQok0
>>178
>少なくとも、ボクは大学の授業で、二人以上いなければ「社会」は存在しないと習ったよ
>また、幾つかの本でもそのように書かれていたことを記憶しているよ

あの文脈で最後がこの二行ではこう誤解されても仕方ないと思うけど?
まずはそう取られてしまった己の説明不足を恥じなさいね。それが謙虚さ。

>概念の定義に対する共通認識がなければ、そもそも議論は成り立たないんで
>そこらへんの確認ってとっても大切なのよ

なんの明確な答えも用意していない君がこれをいいますか(笑
まぁいいけどね。

>そんなの覚えてないよ
>ただ、ボクの主観で言わせていただくと
>実社会でいちいちそんなこと求めてたら嫌われるんじゃない?(笑)

そんなことも覚えてないようじゃ、まったく大学に行った意味がなかったようだね。
親から出して貰ってるお金をなんだと思ってるんだか……
そして最後のだが、議論するときには当然のことだよ。
なんの証拠もなしに話し合うことなどありえないし、それは必ず失敗するよ。
議論ってのはさ世間話じゃないんだから、お互いに事実や証拠を見せ合うのは必須事項なんだよ。

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:11:38 ID:FtpABS0x0
>>184

ダ・カ・ラ

キミの提示した「根拠」は「データや事実」に則しているの?



186 :なんでん観念:2010/01/04(月) 02:11:44 ID:ngyDveYY0
観念万年君、悔しさがにじみ出てきちゃったね。判らない?自身で気付いていたら
こんな書き込みはしないだろう?

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:12:53 ID:FtpABS0x0
>>183
いつまで「引きずる」んだよ(笑)

涙はふいたのか?

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:13:50 ID:FtpABS0x0
>>186
まーだ言ってるよ(笑)

すごい「粘着気質」だねWWWW



189 :義人:2010/01/04(月) 02:14:25 ID:faOTUQok0
>>181
>きみの示した「根拠」は「データや事実」に則っているの?

そうだよ、当たり前だろ。君はなにも示してくれないがね。

>あると思うのね(笑

あるからってそれに甘えててはダメだからな、そして今君はそれに甘えてる状況。
なにに甘えてるかというと親だ。
早く外に出て自らで生きれるようにならなきゃ、頑張ってな。

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:15:54 ID:FtpABS0x0
>>189

>そうだよ、当たり前だろ

じゃあ、それを証明して



191 :なんでん観念:2010/01/04(月) 02:16:14 ID:ngyDveYY0
>>188
ありがとう。君に褒められなんてね。もう2台で書き込めば?辛くなってきたでしょ?
結構、追っかけられると弱いんだね(笑)

192 :義人:2010/01/04(月) 02:17:38 ID:faOTUQok0
>>190
はぁ? それってどれだよ。

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:18:23 ID:VmH5ipZe0
伸びてると思ったら
無関係のくだらないレスばかりでワロタ

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:19:15 ID:FtpABS0x0
>>191
褒めてないしね(笑)

しかも「褒められなんてね」になってるし
落ち着いて書けよ(笑)



195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:20:17 ID:FtpABS0x0
>>192
はい、おつかれさまWWWWWWWWWWWWWWWW

じゃあ、ボクはもう寝るね
「夜行性」のみなさん、おやすみ^^


196 :義人:2010/01/04(月) 02:20:47 ID:faOTUQok0
>>193
君には、>144できちんと質問してるから答えてね。
そんなレスで逃げてないでさ。

197 :なんでん観念:2010/01/04(月) 02:21:46 ID:ngyDveYY0
観念万年君、悔しいままじゃ熟睡できないよ。

198 :義人:2010/01/04(月) 02:23:51 ID:faOTUQok0
>>195
本気でわかってないようだから言っておくぞ。
俺が示した根拠は事実やデータをもとにしていると言った。
そしておまえはいきなりそれを証明しろという。

しかし俺が示してきた具体的事実や根拠はこのスレだけでも多岐にわたる。
それをどの根拠だと聞いたまでなのに、どうしたの?
それすら指摘できないなら、ほんとに哲学板でやってなさいって。永久に

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:25:12 ID:VmH5ipZe0
>>196
もう5、6回書いてるよ
たぶんキミにも直接説明してると思う

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:27:00 ID:TMZFM2kT0
あちゃーw
今日も大幅に下げたね。廃止論者はw

201 :義人:2010/01/04(月) 02:27:54 ID:faOTUQok0
>>199
いやしてないから(笑
してるというならアンカーだすか、コピペで出してくれよ。
なんでそこまで無駄に意地張るんだよ。プライド高いのはわかるが、いい加減ないものはないと認めなさい。

202 :なんでん観念:2010/01/04(月) 02:33:04 ID:ngyDveYY0
観念万年君は、2台体制で無いと辛いらしいね。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 02:58:55 ID:VmH5ipZe0
前スレ「義人」で検索してみたけど
他人にチャチャ入れるだけで
ほとんどまともな自説を書いてないねw
ひとに注文出す前に少しは自分の死刑論を展開してみたら?

204 :義人:2010/01/04(月) 03:06:45 ID:faOTUQok0
>>203
それは君だろ、観念クン。早く>201を実行しろって。
あと死刑論ってなに? 
俺は何度か言ってるが、存置派だけどその思想は過激だよ。
なんせ死刑の上位刑を望んでるからね。その具体的な刑罰の例が知りたいなら前に書いたが、また書いてもいい。
それとも死刑存置論を推す具体的理由が知りたいの? それも何度も書いてるけどまた書いてもいい。

まずは君が201を実行したらね。

205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 03:27:48 ID:VmH5ipZe0
死刑の上位刑w だいたい検討がつくから書かなくていいよw

だから存置論を無理やり正当化しようとするなら
国民の応報感情の強さに訴えるしかないんだろうなあ
権利論から入っていくと絶対破綻しちゃうから。
あとは冤罪性のないケースとかを妄想しちゃう方向とかなw
いずれにしろ行き詰るわけだが



206 :義人:2010/01/04(月) 03:33:47 ID:faOTUQok0
>>205
他人にチャチャ入れるだけでまともな自説を書いてないね。
君って、煽ったあとにすぐ実演するから面白いよ(笑

はやく、>201を実行してくれない? 
できないのは知ってるから以下詭弁、言い訳、妄想が続くだろうけどね。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 04:06:10 ID:3hJ+AOxN0
義人って人、キモいんですけどw
勉強しすぎて頭イカレちゃったんですか?w

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 07:13:40 ID:jOdXqLm4O
>>205
>権利論から入っていくと絶対破綻しちゃうから。

エゴを含む権利論だと刑罰廃止が妥当だからな。

刑罰廃止か刑罰存置か

社会崩壊か社会安寧か


209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 11:19:37 ID:fekH+i0u0
 同年9月4日にハッチャーはネブラスカ州オマハで、16歳の少年に猥褻行為を強要したかどで逮捕され、
翌年1月には早くも釈放されている。
 その4ケ月後の1979年5月3日には7歳の少年の殺害未遂の容疑で逮捕され、精神病院に収容されるも、
1年後には釈放されている。
 その5ケ月後の1980年10月9日にはネブラスカ州リンカーンで、19歳の少年を強姦したかどで逮捕され、
精神病院に収容されて、僅か21日で釈放されている。

 このようにハッチャーは繰り返し野放しにされて、そのたびに社会は脅威に晒されて来たのである。
私が云わんとしていることがお判りだろう。真に責めを負うべきなのはハッチャーではない。
彼が抱える問題を軽視し続けた司法と精神科医たちなのだ。

 1982年7月29日、ミズーリ州セントジョセフで11歳のミッシェル・スティールの遺体が発見された。
彼女は強姦された挙げ句に絞殺されていた。この件でようやくハッチャーが殺人容疑で逮捕され、
1969年から続いた一連の殺人、計16件を自供したのである。

 53歳にして初めて殺人容疑で裁かれたハッチャーは、死刑判決を望んでいたという。もう己れにうんざりしていたのだろう。
ところが、実際の判決は終身刑だった。この期に及んでも司法は野獣を擁護したのだ。
 かくなる上は自ら手を打つしかない。1984年12月7日、ハッチャーは独房内で首を吊ることによって、
その因果な生涯にピリオドを打った。

誰も止めてくれなかったのだ。思うに、彼もまた被害者だったのかも知れない。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 11:22:55 ID:fekH+i0u0
死刑で殺す以外にもうどうしようもない人間ているもんですよね

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 12:38:37 ID:25FxkF8i0
そんな人間はいません。

死刑で殺す以外にもうどうしようもない人間の形をした動物はいますけど。

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 17:02:15 ID:FtpABS0x0
これが存置論者の思考の限界と思ってはならない

人は成長することができる

限界というのは往々にして自分で勝手に決めているものだ

我々は我々の主張すべきことを主張し

日本が世界の流れに身を傾ける日を待とうではないか

いつまでも反抗期ではないのだから

213 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/04(月) 17:09:04 ID:VyTMydkA0
>82 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA [] 投稿日:2010/01/03(日) 18:38:38 ID:gDYwKpVT0
>>74 それか永久に哲学板で「あこがれ」とかいうハンネで自演してなって。

>お前の妄想は相当根深いなw

>>76

>組織に死刑にされる確率より国家に死刑にされる確率の方が遙かに低い
>よって国家による死刑の抑止力は働かない


>135 名前:死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU [sage] 投稿日:2010/01/03(日) 22:18:52 ID:mgX9/tom0
>>82
>>組織に死刑にされる確率より国家に死刑にされる確率の方が遙かに低い
>>よって国家による死刑の抑止力は働かない

>なんだそれ?
>だったら組織による死刑の抑止力なら働くっていうの!?


これ以後再び観念君が消えたんだが、忙しいのかな?
この135のレスの続きなんだが
組織の粛清などの死刑に抑止力があるというのならば、国の死刑が犯罪者になめられてるだけ、甘く見られてるということ
もっと厳しくやったら抑止力が出るといっているようなもの、それこそ死刑適用の基準を厳しくするほうが
抑止力が上がるということだろう、さらには言論の自由を脅かすような考えになるね

たぶん苦し紛れに、犯罪組織の死刑も抑止力などは無いと言いそうだが
その場合は、どこかのマフィアにでも直接 「部下の裏切りに対して処刑してしまっては問題の解決にはなりませんよ」
「部下を処刑することによって統制がとれることはありえないよ」
などと教えてあげればいい
もちろん死刑廃止国に存在するマフィアにね

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 17:50:36 ID:tO65gMmn0
>>209
>誰も止めてくれなかったのだ。思うに、彼もまた被害者だったのかも知れない。
→他殺による死亡は、人の死に方の内で、そんなに珍しくはありません。
珍しいとはいえ、野生動物に殺される例は、現代文明でも珍しくありません。
というか、人類はまだまだ野生動物と共存していかなくてはならないのです。
それでも、当然のことながら、人間の殺される動物の数の方が、殺される人間の数を遥かに凌駕しています。
http://tchester.org/sgm/lists/lion_attacks_ca.htmlアメリカンライオン(ピューマ マインテンライオンが人を襲う)
http://en.wikipedia.org/wiki/Shark_attack人喰いサメ
統計の取り方に様々な議論があるでしょうが、認知された他殺の数は、日本で年間1300人、
そして、アメリカでは何と16000人が殺されてるのです。
日本で拠通事故死のピークが1万人だったことを考えれば、想像ができます。
無論、自然災害や流行病に罹患して死ぬ人の数の方が遥かに多いのです。
20世紀中、戦争で亡くなった人の数は一億人とまでいかなくとも、7千万人くらいが亡くなったのではないか、
という人もいます。何と言っても、二つの世界大戦とそれに直接繋がる戦争による死者数が大きいのです。
確かに、人が最も恐れるのは、雷でも地震でもなく、全く予期しない凶悪事件の犠牲者になることでしょう。
犠牲者とその御遺族には、適当な慰めの言葉も見つかりません。
しかし、それだけに、「どこまで特別扱いしなくちゃいけないんですか」という問題もでてくるのです。
ある殺人事件犠牲者遺族は、「犠牲者とその遺族ほど惨めな存在はない」と嘆いています。


215 :なんでん観念:2010/01/04(月) 17:53:03 ID:ngyDveYY0
観念万年君、名乗れぇ。今日は2台でせっせ、せっせと書き仕事ぉ。
自称日本通アメリカ人のyrikoの登場で、タッグを組むのかぁ。答えを出せない
駄目人間二人。

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 18:14:22 ID:tO65gMmn0

確かに、凶悪事件の犯人ほど憎しみの対象になるべき存在はないでしょう。
しかし、>>211『死刑で殺す以外にもうどうしようもない人間の形をした動物』を
殺す意義はあるのでしょうか。
そもそも、どういう存在でしょうか。
アメリカ映画「13日の金曜日」に出て来る、ジェイソンあたりを想像すればいいのでしょうか。
しかし、映画によれば、ジェイソンは少年の頃は普通だったのに、長じて、精神に異常をきたし、
モンスターになってしまったのです。私は、そこに宮崎勤が少年のとき撮った、屈託なない笑顔を重ねてしまうのです。
確かに、凶悪事件の犠牲者と家族には最大限の同情をするべきでしょう。
しかし、殺人犯になってしまった人とその家族に対しても、同情するべきではないでしょうか。
私は、そんな悲劇に乗じて、「死刑は勧善懲悪!」と言う鳩山法相(当時)や
「法廷を復讐の場にして何が悪いねん」と嘯いた橋下弁護士の態度こそ間違っていたと思うのです。
「公平な裁判=正しき裁き」と将来の防犯こそ、人々が考えるべきことなのです。

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 18:19:07 ID:tO65gMmn0
訂正>>214
>珍しいとはいえ、野生動物に殺される例は、現代文明でも珍しくありません。

野生動物に殺される例は、現代文明でも珍しくありません。

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 18:26:44 ID:TMZFM2kT0
>殺人犯になってしまった人とその家族に対しても、同情するべきではないでしょうか。

それの根拠が全く理解できん。ここがお前と存置派の決定的な違いだろうな。
そして同じ殺人だと言いながら執行のGOサインを出した鳩山や、支持してる存置派、法廷を復讐の場にしてる橋下には
同情しない理由がさっぱり理解できん。


219 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/04(月) 18:28:03 ID:o4r/E3HO0
>84 だれも=などとは言っていない!
> 凶悪殺人犯が死刑になったとしても
> 殺された人の人権≦殺人犯の人権だろうに

≦には=も含まれる。=がないなら<にしようね

> あのな?極論言うとな?冤罪であったとしても、殺された被害者よりはマシなんだぞ?

そうコーフンするな。マシかどうかは分からんだろ。冤罪で死刑確定してその後毎日明日が執行日かと怯える毎日は、訳が分からず突然命を失った者に比べたら苦痛は遙かに上だし

>135 だったら組織による死刑の抑止力なら働くっていうの!?

組織が「組織内で揉め事起こして殺しをやったら理由を問わず必ずお前を殺す」と宣言してて、実際に過去の内紛で殺してるなら、頭の弱い奴には働くだろうね

>213 これ以後再び観念君が消えたんだが、忙しいのかな?

お前は他のアホな妄想厨と違って実にまともだなー暫くは正月の特番見るのに忙しいとおもふ

> 国の死刑が犯罪者になめられてるだけ、甘く見られてるということ

そゆこと

> それこそ死刑適用の基準を厳しくするほうが
> 抑止力が上がるということだろう

当然全ての犯罪を死刑適用しちゃえば犯罪は激減するよ。でもそれは非現実的

> たぶん苦し紛れに、犯罪組織の死刑も抑止力などは無いと言いそうだが

惜しいねーこの辺がまだ分かってないんだな

220 :なんでん観念:2010/01/04(月) 18:36:12 ID:ngyDveYY0
>>216
映画やドラマの話を例に出すと、また破綻するぞ。それでも、例に出したいなら
パニッシャーを見てみなさい。
それから、公正な裁判=正しき裁判は廃止論では矛盾します。現行法に従ってる以上
公平で公正な裁判です。法を無視した廃止論は、法に従っていません。

221 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/04(月) 18:37:51 ID:VyTMydkA0
>>219
レスありがとう、納得した
が、24-30のほうについてはまだだぞ

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 19:48:58 ID:PrNSvFGP0
>>218
>>殺人犯になってしまった人とその家族に対しても、同情するべきではないでしょうか。
>それの根拠が全く理解できん。
>執行のGOサインを出した鳩山や、支持してる存置派、法廷を復讐の場にしてる橋下には
同情しない
→田嶋揚子氏や安田弁護士の同僚弁護士は、「たかじん××委員会」で
「「我々は、いつ人を殺すかわからない。それを考えたら死刑制度は、無い方がいいんだ」
と言ったそうですが、その真の意図は別にして一理あるのです。
私は4分冊になってる「新潮45」のドキュメント殺人事件シリーズをよく読みます。
ドキュメントだけに、つくづく「現代日本にも暗部はあるのだ」と思うのです。
そこの主人公達は、誰もが事件が起こるまでは、ごく普通の主婦だったり、学生だったり、サラリーマンだったり、将棋プロ棋士だったりします。
まさに、「殺人者はそこにいる」(タイトルの一つ)なのです。実に上手いなと思います。
人間の奥の奥の彼方には、どんな怨念が潜んでるのかわからないものです。いつ、その線がちぎれるかもわかりません。
たとえば、現在、精神に異常があると思われる「ピアノ殺人事件」の大浜松三などは、
「音に悩まされるより死刑を選ぶ」と死刑を自ら確定させたのですが、当時、驚くほどの数の人々が
大浜に同情の声を上げ、「減刑署名運動!」までもあったのです。
何かが「ちょっと狂ったために」殺人者となり、死刑囚になってしまったこともあるのです。さらには、冤罪死刑囚に
絶対にならない、という保証もないのです。(江川紹子「冤罪の構図」を参照せよ!)
鳩山と橋下に関してですが、彼等が紛れもなく「殺人者」と自覚するのなら同情に値するでしょうが、
彼等は自分達を正義と信じきってるわけで、これは「やくざの殺し屋」より始末に悪いのです(苦笑)
無論、彼等が内省し、懺悔するのなら同情します。
要するに、たとえどんな立場にある人でも、「心から反省している人」を罰するべきではないのです。


223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 20:08:54 ID:TMZFM2kT0
元厚生事務次官連続殺傷事件の小泉殻なんかは犬を殺した悪魔を殺しただけ、と
自分の正義を疑わなかった訳だが。
結局廃止脳ってのは自分の都合の良い方にだけ考え結局は加害者擁護。
法にしたがって適正な手続きを経て死刑にする事より、ヤクザの私刑の方がマシなんてのは随分と
乱暴な物言いだな。典型的な廃止脳だよお前は。

224 :まずは「権威を疑え!」から始めよう!:2010/01/04(月) 20:29:11 ID:PrNSvFGP0
>>220
>公正な裁判=正しき裁判は廃止論では矛盾します。現行法に従ってる以上
公平で公正な裁判です。法を無視した廃止論は、法に従っていません。
→またループしてますね(苦笑)
そもそも、刑訴法で確定判決後、六ヶ月以内で死刑執行せよ、と言わば、行政に
命令されてるのに何故、従わないのでしょうか。
何故、10年、20年、30年。40年!と死刑確定囚が拘置所に暮らしてるのでしょうか。
一昨年、澤地和夫死刑囚は癌で自然死したのですが、彼は畳の上で死ぬることを感謝しつつ、
「わが人生に悔いなし」などという遺言まで遺したのです。犠牲者とその遺族はどんな思いをしたでしょうか。
私が公平な裁判の実現を主張するのは、日本の検察、裁判制度がロッキ−ド事件で、
違法な証人尋問と証拠採用をしたように、(DUE PROCESS適法手続)をしてないから、
「それはおかしい!」と言ってるのです。日本では、ちゃんと罪刑法定主義が守られてるのでしょうか。
違法な別件逮捕の実態はないのですか、などを問題にしたいのです。
確かに、アメリカでも公平な司法が実現しるとは言い難いです。しかし、国民の総意として、
「法の正義の実現の熱意」があるのです。
果たして、日本人にはそういう「正義の実現への情熱」ってあるのですか。
アメリカで「水戸黄門」が放映されたことがあるそうですが、大変不評だったそうです。
「偉い人(公共の権威は基本的に正しい)」とする権威主義はときには間違えるのです。
人権・民主主義の要とは「政府(権力者)に文句をいうこと」ということを忘れるべきではありません。

225 :存置派:2010/01/04(月) 20:57:32 ID:UYJ+knsQ0
>>222
鳩山氏も橋本氏も、明らかに自分の罪は自覚していると思うよ。
その上で「何が一番、人を生かすことが出来るか」を真剣に考えて、
その結果として、政策として死刑を選んでいる。
別に彼らが特別なんじゃなく、普通の人間は基本的にそう。
人権・民主主義の要は「文句を言うこと」ではなく、
「自分が政策を選択し、その責任を負うこと」だと理解しているから。

廃止を求める一方で、再犯やコストの問題からは目を背ける君が異常なだけ。
文句を言えば何かがうまくいくと勘違いしている君が。

なお、水戸黄門については、いい加減ビデオなり何なりで見てしまった方がいいと思うねぇ。
代官が商人と悪巧みしてるのを黄門様が退治して回るのがパターンのドラマだよ、あれ。
米国人にわかりやすく言うなら「バットマンに超能力がないのがつまらない!」といってるのと同じぐらい的外れな批判。

226 :なんでん観念:2010/01/04(月) 21:31:57 ID:ngyDveYY0
>>224
だーめだって。ドラマを引き合いに出しちゃ。また行き詰るよ。
スルーしてもいいのだが、面白いので絡んであげる。物事の背景などと言っておきなが
出鱈目なことを言うのは、分裂症の君だけかと思っていたが、廃止論者は決まって同じこと
言うので、根底には利己主義が有るのだろう。「法の正義の実現」これも権威主義の一つだろう。
民主主義であっても、アメリカが直接民主主義ではないので、法を作るのも運用するのも
国だね。アメリカは侵略者の作った国で、カーボーイの国だよ。自分達の価値観が絶対
なのだから、法の正義なんて嘘っぱちじゃないか。日本人にはインディアンを皆殺しにする
ジョン・ウエインは異常にしか見えないよ。まあ現実的に彼は差別主義者だけどね。
水戸黄門の件を蒸し返して欲しければ、いつでも蒸し返すよ。

227 :義人:2010/01/04(月) 21:45:59 ID:5epZwh0q0
>>219
観念クン、自演の言い訳とかさもういいから。
ここに来てる人の過半数はわかってる事だから必死に訂正してるとカッコわるいよ。

あとさ俺は事実と現実的な証拠を出してまでレスしたんだから早く答えてくれない?
もしURLが嘘だったってんなら正直に言えばそれでいいから。
さぁ、はじめの一歩を踏み出してみなよ。

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/04(月) 22:13:56 ID:TMZFM2kT0
奴は心理学の基礎や常考とされる事なんか勝手に偽造して何のソースも出せなかったし
細かい偽造なんて十八番だよ。
程ほどにしておかないとまた完全に姿を消すまで追い込むとつまらないからね。

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 01:11:42 ID:/OL+UpNb0
>>224
責難は成事にあらず

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 02:09:41 ID:RJpB4DIy0
>>226
こいつはなにを言ってるんだ?w

死刑論議をしろよ



231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 03:23:05 ID:hjSThQeS0
yurikoさんはトリップ付けないの?
yurikoと観念以外基本的に読み飛ばそうと思うから付けて欲しいんだけど

というか観念とyurikoは2chの知り合いでAKみたいにリアルでの知り合いでは無いんだよね?

後、宣伝。悪口とか言う人は劣等感とか罪悪感とか感じてるんだと思う。
自分の価値を高めるために悪口を言って自分の考える他人の価値を低める。
↓ググルのが面倒な方へ「外界はry」暇だから話しませんか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252552483/l50

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 04:11:12 ID:VEtpZTFn0
>>223
>小泉殻なんかは犬を殺した悪魔を殺しただけ、と
自分の正義を疑わなかった訳
→彼には
「犬や猫を安楽死させる保健所の管轄(地方自治体)と厚生省の管轄は全く別」
という事実を教えるべきでしょ。
つまり、人違い殺人だったことを自覚させるべきです。
その上で、被害者と遺族に謝罪するべきでしょう。
もし、小泉に僅かでも良心が残ってるのなら、罪悪感から自殺するかもしれません。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 05:46:26 ID:ue6yrvahO
>>222
>「我々は、いつ人を殺すかわからない。それを考えたら死刑制度は、無い方がいいんだ」

この発言者は「ただ人を殺したぐらいでは死刑にならない(永山基準)」という事を知らないのか?

>(江川紹子「冤罪の構図」を参照せよ!)

江川紹子は存置派だけどな。


234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 06:03:27 ID:ue6yrvahO
>>224
>人権・民主主義の要とは「政府(権力者)に文句をいうこと」ということを忘れるべきではありません。


一体、いつの時代の話をしているんだ?w

王権神授説が残っていたり、市民革命が勃発しそうな時代の話か?w

間接民主制は、「権力者を、民間人の中から民間人が専任する」という事だぞ?w

つまり、今の時代では実質的権力者は市民なんだよw


235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 06:43:52 ID:RJpB4DIy0
なんか馬鹿が一人で盛り上がってるな
誰か憲法の本一冊プレゼントしてあげて


236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 08:09:16 ID:hjSThQeS0
>>232
>もし、小泉に僅かでも良心が残ってるのなら、罪悪感から自殺するかもしれません

自殺の方法はどれにするんでしょうか?
つーか自殺するほどの罪悪感って、すごいな。そんなん想像しようが無いよね
いや…あるか!

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 09:20:36 ID:tqMIeOUz0
存置論者が説明すべきこと

・確定した罪の内容を問わず誤判の可能性はあるのに、
なぜ死刑相当の罪を犯した者だけが、法で保障された再審請求期間が著しく短いのか
(死刑は長くて確定後半年間。他の刑は一生保障)。
・極刑(最高刑)が身体刑でなく死刑でなければならない理由は何か。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 11:00:15 ID:oBYJtlDo0
>>237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 09:20:36 ID:tqMIeOUz0
存置論者が説明すべきこと

・確定した罪の内容を問わず誤判の可能性はあるのに、
なぜ死刑相当の罪を犯した者だけが、法で保障された再審請求期間が著しく短いのか (死刑は長くて確定後半年間。他の刑は一生保障)。
↑死刑の場合の再審請求期間の半年の根拠は?請求期間は限定されているのか?

・極刑(最高刑)が身体刑でなく死刑でなければならない理由は何か。
↑極刑として死刑以外の身体刑とはどのようなものを指しますか?
具体例をいただきたい。

★質問の意図がわかりづらいため、ご返答いただきたい。
死刑制度に関しては俺は、賛成、反対のどちらでも無いが、やや賛成よりだと
思う。


239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 11:08:45 ID:oBYJtlDo0
死刑制度の是非を問う前に?
前提として
まず、法改正を行うってことは?
国民の為になる、幸福につながるってのがポイント
だと思う。
果たして、死刑制度の存続は必要なのだろうか?
廃止すべきなのだろうか?
そこからがスタートだと思うが?どうだろう?

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 12:01:20 ID:AjtbAzS60
>>237 余命6ヶ月宣言を受けた人間は何をしても罪に問われることはないってこと?



241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 12:42:42 ID:ue6yrvahO
>>237
>存置論者が説明すべきこと


ググれカス


242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 14:13:18 ID:i2n9MjoN0
>>238
>死刑の場合の再審請求期間の半年の根拠は?請求期間は限定されているのか?

刑訴法475条

>極刑として死刑以外の身体刑とはどのようなものを指しますか?

死なない程度に身体(もしくは精神)に苦痛を与える刑

243 :絶氷の魔女ルーフレンテ:2010/01/05(火) 14:40:37 ID:hjSThQeS0
感情とは物事に感じて起こる気持ちに付けた名前、呼び名。外界(イメージではなく物質として存在すると区別した物質世界)
の刺激の感覚や観念(何らかの刺激に対するイメージ、記憶、物に付けた相対的価値や意味。物に対する考え方、捉え方、定義)
によって引き起こす、刺激に付けた名前。快・不快、好き・嫌い、恐怖、怒りなど

感情は自分の自由意志で感じるか感じないか、どのような感情(刺激)を出すか選べるものである。
感情の原因はその者がある固定観念を持つことを選び、実行したその選択にある。
感情に限らず、全ての行為(自由意志によって選択し、行う動き)の原因は全てその行為者の自己の選択にある。
感情 思考 発言 経験 意味や価値を付ける 行動に必要な理由を選んで付ける などを含む行動全ての原因は行為者の選択にある。

そうたい‐てき〔サウタイ‐〕【相対的】
[形動]他との関係において成り立つさま。また、他との比較の上に成り立つさま。遅速、寒暖など
「―な価値」「物事を―に見る」⇔絶対的。

ぜったい‐てき【絶対的】
[形動]他の何物ともくらべようもない状態・存在であるさま。「―な信頼を得る」「―に有利な立場」⇔相対的。

↑にくらべようもない状態・存在とあるが、「〜でない」ものがあることは確かめようが無い。
あるのならば、探して見つかればあると分かるが、無いものはその時点では無いというだけで、
あるかもしれないという可能性はある。だから無いことにはならない。

244 :絶氷の魔女ルーフレンテ:2010/01/05(火) 14:42:09 ID:hjSThQeS0

自分が五感で感じた刺激に意味・範囲を付けたイメージ(同じ刺激に複数付ける)とイメージを
比べて、その物のイメージに関係するあらゆる目的に合った目的達成度(理想像)を基準に
イメージ、考え方に値段(価値)を付ける。達成度が高くなればなるほど値段(価値)は段階的に上がる。
外界の刺激を受け、自分が決めたその刺激に対するイメージと比べてみて、受けた刺激を読み取ったものが
自分の理想像と違うと気付いたときに脳細胞が作り出した分泌物を放出した結果、起こる自分の身体の中で発生した
刺激の感じを記憶して感じた後からその感じた刺激を想像し、想像したものに名前を付けた。その名前が感情である。

なお、刺激をイメージとして捉えたものが観念であるが、その観念が短期記憶・中期記憶・長期記憶と保存され
馴染んだものが固定観念である。固さはその観念への執着が強いほど固くなる。
馴染む時間は睡眠時に記憶が整理されると聞いたことがあるが、その観念を支える理由となる観念などの
観念と観念との繋がりの状態や脳や自我の発達具合、障害の有無などにもよると考える。
執着すればする程、固くなり、固くなればなるほど、湧かす感情は強くなる。
執着するとは、そう考えるしかないとか、この考え方が絶対正しいとか考えて、その他の観念を視野に入れないことである。
感情は相対固定観念に因るものなので感情を沸かすのに必要な材料である比べる固定観念が無い自我が未発達な者は感情を沸かせない。
脳障害はよく分からんが、自由に観念を変えたり、忘れたりして感情を沸かすか沸かさないか、どのような感情を沸かすかの選択が
障害の重さによって変化するだろう。
観念が作用しない、摂食や性交等による肉体的快楽や脊髄反射等については反射なので感情ではない。
観念による脳内分泌で起こる刺激が感情で、反射は感情ではない?
しかし、実際は見た目で判断する他無いので(今のところ?)勘違いしたりもする

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 14:58:40 ID:ue6yrvahO
>>242
>刑訴法475条


再審の請求や恩赦の請求が出されたら、その結論を待つことになってるんだぞw

もっとちゃんと調べろよw

「廃止派=無知無学」が確定しちゃうだろw


246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 15:12:02 ID:uE2zyxz/0
>>240
>余命6ヶ月宣言を受けた人間は何をしても罪に問われることはないってこと?
→面白い視点かもしれません。
死刑存置論の懸念というのは、「もし死刑が廃止されたら、犯罪抑止力がなくなって、
凶悪犯罪が多発する」というものです。
そこで私は、「いえ、現在、日本の法体系では一人殺しただけで死刑になる可能性は低い。
もし、あなたに「どうしても殺したい人」が一人いるなら、一人まではオーケ。ただし、せいぜい10年くらいの
刑期を覚悟するべき」と書きました。ある年(2006)の記録にとれば、殺人事件で有罪とされた人の内、
一審で死刑判決を受けたのは全体の2%で、最高裁で死刑が確定したのは、1% 未満だったのです。
ということはです。
余命宣告を受けた人はもう失うものは何もないはずだから、自分が死ぬ前に、憎らしい人をできるだけ道連れにしようと思うものでしょうか。
宅間や土浦の拡大自殺者は、「道連れにできるだけ多くの人を殺した上で、他人に殺してもらおう」
というものです。やはり、こういう発想をするようになったら、「人間失格」でしょう。
自殺も殺人という意味で決して許されるものではないものの、殆どの自殺者は、
「他人にだけは迷惑をかけたくない」という、「恥の精神」があるのです。せめてもの救いとはいえないでしょうか。
幸いに、日本の凶悪犯罪発生率が他の先進国より低いのは、この「恥の精神」が生きているからではないでしょうか。
決して、日本の警察が優秀(それもそうだが)だからとか、死刑制度による威嚇力によるわけではないのです。


247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 15:29:40 ID:GmrgdRDH0
犯罪発生率が低いのは複合的な要因があるに決まってるだろ。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 15:32:49 ID:i2n9MjoN0
>>245
>再審の請求や恩赦の請求が出されたら、その結論を待つことになってるんだぞw

刑訴442読みなさい

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 15:34:18 ID:RJpB4DIy0
>>242

>死なない程度に身体(もしくは精神)に苦痛を与える刑

お前が廃止派なら馬鹿さらしてるだけだからやめろ
そういうお粗末論は飲み屋で酔っ払い同士やってね


250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 15:58:52 ID:i2n9MjoN0
>>249
どこが馬鹿なのか、どこがお粗末なのか指摘してごらん

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 16:03:09 ID:i2n9MjoN0
>>250みたいな書き方だとまたアホなレスしか返ってこなさそうだから言い直そう

>>249
存置論者ならば、極刑(最高刑)が身体刑(死なない程度に身体(もしくは精神)に苦痛を与える刑)でなく死刑でなければならない理由は何かを説明してごらん
(あらかじめ断っとくが、憲法を所与の前提にはしてないからね)

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 16:09:52 ID:RJpB4DIy0
>>249
そんな刑が現行憲法下で認められると本気で思っているなら、憲法入門の本でもプレゼントしてやるよ


253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 16:11:50 ID:RJpB4DIy0
>>251
俺は存置論者ではない
憲法を所与の前提にしていない時点で空想の域を出ない
憲法に反する法律などありえないのだから


254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 16:12:32 ID:RJpB4DIy0
>>249 → >>250

訂正

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 16:33:22 ID:ue6yrvahO
>>248
>刑訴442読みなさい

刑訴法448読みなさいw

新たな根拠もなく、ただ再審請求さえすれば、常に刑の執行が停止されるということには法律上ならないというだけの話だw

実際、死刑は刑確定から半年以内に執行された事が無い。刑訴法475条は実質的拘束力を持たない訓示規定だからw


>死なない程度に身体(もしくは精神)に苦痛を与える刑

その刑が「極刑として妥当である」と言える根拠は?ww

死刑は、少なくとも「命以上のものは奪えない」という根拠を有し、「刑罰の極限・限界」であるから、「極刑として妥当」なんだよ。


256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 17:10:15 ID:i2n9MjoN0
>>255
そんなことは知ってるよw
だから再審が開始されない限りいつかは国家によって強制的に絶命させられるわけだ
つまり、死刑は他の刑に比べて常に<法的に保障された>再審請求期間は短くならざるを得ない

>その刑が「極刑として妥当である」と言える根拠は?ww

そんなこと一言も書いてませんがw

>死刑は、少なくとも「命以上のものは奪えない」という根拠を有し、「刑罰の極限・限界」であるから、「極刑として妥当」なんだよ。

ぜんぜん>>237後段の説明になってないよw

>「命以上のものは奪えない」

身体刑は「身体の痛くない状態」を「奪う」ものだよ。却下。

>「刑罰の極限・限界」であるから、「極刑として妥当」

はぁ? 仮に死刑が「刑罰の極限・限界」だとしても、それを最高刑に採用するかどうかは別の話だよw これも却下。






257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 17:12:35 ID:i2n9MjoN0
>>253
>俺は存置論者ではない

じゃあ何なんだよ ちゃんと自分の立場を明らかにしなさいよ

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 17:22:14 ID:RJpB4DIy0
こんな口喧嘩をいくら続けたところで答えは出ないというのに

まったく暇な人達だ

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 17:24:02 ID:eAiryp4c0
>>256
人質たてにしてたてこもっている犯人(間違いかもしれないからまだ容疑者?)を狙撃するなんてことは
絶対に絶対にどんなことがあろうとも絶対にしてはいけないことですよね?

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 17:31:08 ID:RJpB4DIy0
まったく低レベルな質問だ



261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 17:47:55 ID:ue6yrvahO
>>256
><法的に保障された>再審請求期間は短くならざるを得ない

行刑の実態を前提とすれば、死刑以外の刑でも「再審請求期間」なんてものは法的には保障されてないw
だいたい、法整備すりゃどうとでも出来る問題だしw


>そんなこと一言も書いてませんがw

馬鹿かお前はw

お前は「極刑≠死刑」と主張し、「極刑=死なない程度に身体(もしくは精神)に苦痛を与える刑」と主張したのだから、
「極刑=死なない程度に身体(もしくは精神)に苦痛を与える刑」の根拠は?と問われるのは当然だw

そもそも、お前は国語辞書を読んだ方がいい。
「極刑」は死刑の事だw

「極刑」と書いた部分を「最高刑」と訂正する事をオススメするが、それでも「最高刑=死なない程度に身体(もしくは精神)に苦痛を与える刑」の根拠は?と問われるだけだw

>身体刑は「身体の痛くない状態」を「奪う」ものだよ。

それが何か?
自由刑は自由を「奪う」ものだよ。だから何なの?イミフすぐる。

>仮に死刑が「刑罰の極限・限界」だとしても、それを最高刑に採用するかどうかは別の話だよw

結局「極刑の話」ではなく「最高刑の話」だったわけだなw

で?結局お前は何を主張したいんだ?
ただ疑問を投げっぱなしにして、死刑廃止の根拠は書かないっていう、廃止派のいつものパターンか?w


262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 17:56:02 ID:RJpB4DIy0
ガキの喧嘩だな

実社会でやったら確実に友を失うだろう

いればの話だが

263 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/05(火) 18:08:50 ID:I15vKW7T0
>221 が、24-30のほうについてはまだだぞ

どこが納得いかないのか一点に絞ってレスして
あまり多くあると読む気がしない

264 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/05(火) 18:11:21 ID:I15vKW7T0
>231 というか観念とyurikoは2chの知り合いでAKみたいにリアルでの知り合いでは無いんだよね?

AKともリアルでは知らないよ
前に会おうとしたら寸前でフラレタ

265 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/05(火) 18:21:28 ID:qkHxxt9N0
>>263
どこがって・・・突っ込みどころ満載すぎるだろう?
いままでレスしたのにも返事もらってないしな
レスが欲しいならもう一回前々スレの24-30を貼ってみてもいいよ?
いちいち前スレに遡るのも面倒くさいでしょう
いらないなら別に強制はしないけどね

あと・・・>>221で納得したってのは、君がやっとこさ死刑の抑止力を認めたっていうことだよ

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 18:26:26 ID:RJpB4DIy0
死刑論議において、抑止力は大して重要な問題ではない

これはもっと根源に食い込む問題だからね

もっとも、それをこのスレの住人が理解することは不可能だろうが
廃止派含め

267 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/05(火) 18:30:43 ID:fZ/Lj5Iz0
うわ…。
正月開けて久々に来てみたら次スレになって観念君が復活してる。
でもやっぱりあのコピペはもうやめたんだな。
やっとあれがハズカシイ代物だって気づいたのか。

268 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/05(火) 18:33:13 ID:qkHxxt9N0
まぁ、抑止力抑止力と言うのは廃止論者のほうだからね、でも抑止力があることも間違いないし、とても大切な要素だよ
というわけで、「大して重要ではない」 は言い過ぎじゃないかな? 「もっと重要な意義がある」 のほうが個人的にはしっくりくる
で、くどい様だが再びこれを貼ります

廃止論者は、どんなに凶悪な殺人鬼であっても、彼の生い立ちや社会の歪みに問題があるのだから・・・と言う
もちろんそれは一理はある。だが、それを解決することによって犯罪や殺人の減少には繋がるだろうが根絶にはなりえない
なぜなら人は同じではないからだ
全く同じ生い立ちで同じ社会を生きたとしても、それぞれが全く違う考えをもって人生を送っている
蟻とキリギリスの童話を例にとる
この話を聞いて、「こつこつ働くことはとても大事なんだな、怠け者には罰が当たるんだな」 と感じるものもいれば
「ああ・・・働かないで遊んでても、蟻に世話になればいいじゃないか、蟻の巣を乗っ取ってしまえばいいじゃないか」
などと考える輩もいるんだ
廃止論者は、悪人とよばれるものも、善人と呼ばれるものも、育つ環境が同じであったならば、同じになるのではなどとここで言う
が、それは全くの逆だ
善人、いや普通の人間ならば普通に育てれば普通に殺人などはしない
それに対して悪人・・・いや、欲望の強い人間・意志の弱い人間は、それを敏感に察知し、通常よりも手厚い教育を行うことが必要になってくるだろう

違ったから殺人者になった のではなく 同じであったにもかかわらず殺人者になったのだから、むしろ変えなければいけない
懲役刑などは、ある意味、特別教育だろう
刑≠罰 なのである
それは死刑もおなじこと。 だが、今生においては 「手遅れ」 な事例であることは間違いない
なにごとも早期発見が大事である。それが殺人者の命をも救うことになる。もちろんまず最初に救うべきは被害者の命なのは言うまでもない


@死刑制度があろうがなかろうが殺人などしない人間は当たり前にいる(多数派)
A死刑制度があることによって殺人をしない人間もいる(少数派)
B死刑制度があろうとも殺人を犯すものもいる(極少数)

@にとっての死刑制度とは、自分や家族を守るもの、自らの気を引き締めるもの
Aにとっての死刑制度とは、殺人を思い留まらせるもの
Bにとっての死刑制度とは、自分を排除するもの

まずはBの人間がいなくなるように、死刑存置の状況のまま
凶悪犯罪者の生い立ちや、社会の歪みなどをよく考え、解決していく
それがなされれば、死刑存置ではあるが、執行数が0になる状況になる
こうなれば、死刑を適用する基準を引き下げたりしながら、犯罪減少へのアプローチは色々な方向から引き続きすすめていく
Aの人間も減少していき、実質死刑廃止の状況になる
そしてゆくゆくは正式に死刑制度が廃止される

死刑制度廃止を目標にして考えてみました
部分部分に対して、「ここはこうした方が良い」 「これでは絶対にいけない」 などの駄目出しでもいいので意見が欲しいです
ここでは冤罪については触れていません
コンセプトは 「よりよい世の中を目指しつつ死刑廃止に向かう」 です
人々の生い立ちや社会環境やその歪みを正していくことができるならば
冤罪そのものも減っていくでしょう
皆がそれぞれ正しいことを誠実におこなう世の中ならば、冤罪などは起こるはずも無いし
そもそも殺人事件などは無くなるでしょう、当然、死刑などは必要なくなるのです
そうなれば、死刑存廃などは、議論する必要もなくなるでしょう
そんな世の中において死刑廃止に反対する人などはただの一人もいないでしょう

ただし、これが世界中でなされれば、ですが


269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 18:48:49 ID:x7uCHPbi0
>>266
>もっとも、それをこのスレの住人が理解することは不可能だろうが

こういう事を書く人間は、往々にして大した主張はしないと思うけどなぁ。
それに説明もろくにしないところを見ると、キミもダラダラ議論を長引かせるタイプのようだね。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 18:58:58 ID:RJpB4DIy0
予想通りの食い付きだね

やはり程度が知れる

自分の主張に自信があるならあのようなレスに反応することはない




271 :義人:2010/01/05(火) 19:19:40 ID:pgi6MMw80
>>237 ID:tqMIeOUz0
この質問の答えはこのスレの>123で終わったでしょ? 君が答えられなくて逃げたのだから。

なぜ別IDでまた蒸し返すわけ?
だれに突っかかっても結局答えは同じ結末をたどるよ。

あと観念クンはコテつけて来るならキッチリ俺の質問に答えてからレスしなよ。
時効を待つ犯罪者気取りですか?

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 19:21:49 ID:RJpB4DIy0
最後の一行自分でウマイと思ったのかな



273 :義人:2010/01/05(火) 19:29:21 ID:pgi6MMw80
>>272 ID:RJpB4DIy0
どうもおかしいと思ってたけど、今日は存置派装ったキャラで来たの? 観念クン(笑
途中から、本音が垣間見えてそうだとは思ってたんだ。

それで最後の一行だけど、悔しかったのかな? 前にも同じ事言ってあげたけど、忘れっぽい君の事だ……覚えちゃいまいな。

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 19:34:27 ID:RJpB4DIy0
そんなに>>272が悔しかったのか?

理解できない・・



275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 19:35:36 ID:RJpB4DIy0
しかも、存置論者ではないって過去レスしたんだけどな

まあ、いっか


276 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/05(火) 19:38:43 ID:qkHxxt9N0
>>272
横から言わせてもらうと、「そのまんま」 だと思う
私的に喩えさせて貰うと、親父にカミナリ落とされてほとぼりが冷めるのを待ってるガキンチョ

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 19:42:27 ID:RJpB4DIy0
>親父にカミナリ落とされてほとぼりが冷めるのを待ってるガキンチョ

世代が分かるね


278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 19:43:26 ID:RJpB4DIy0
ってか何気なくレスした>>272にこんなに食いつかれるとは(笑)

驚いた



279 :義人:2010/01/05(火) 19:48:06 ID:pgi6MMw80
>>278
それは俺の台詞なんだが(笑
「何気なくレスした>>273にこんなに食いつかれるとは(笑)」

君自身が>270で示した通りのこと自身で行ってればこんなにレスつかなかったのにね。

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 19:51:48 ID:RJpB4DIy0
「何気なく」したレスが4行にまたがってますけど(笑)


281 :義人:2010/01/05(火) 19:58:41 ID:pgi6MMw80
>>280
え? 何気なくって4行以下じゃないとダメって決まりでもあったの?
いい加減詭弁はやめなって、詭弁合戦してもどうせ終わりはないよ……

あとさ人には>270みたいな事言って偉そうにしてるわりに、自分では実行できないってどんだけだよ(笑
そんなでたらめな事ばかり言ってたから、現実社会でつまはじきにされちゃったんだよ? さぁ、正直になろう。

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 20:01:52 ID:J/lSaTiV0
>>291
もすこしおちつけ


283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 20:09:15 ID:NUuF9Zqf0
>>291
わかったからもすこしおちつけ


284 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/05(火) 20:14:46 ID:qkHxxt9N0
>>275
あのさ・・・・廃止論者って、たまに存置論者を装うけどさ・・・何の意味もないぞ?
死刑に賛成だろうが、残虐に公開処刑しろとか言う意見もあるし、市中引き回しののち打ち首獄門などという人もいるな
逆に死刑反対だろうが正しいことを・・・いや、誠実にものを言っている人間はいる
そういえば前々スレあたりに、「罪と罰のバランスにおいて死刑已む無し」 とか言ってた自称存置論者がいたな
論者じゃないけど

>>280
あいかわらず必死だな・・・・冷静さを取り戻したと思ったんだがただのメッキだったか

>>282


285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 20:19:42 ID:NUuF9Zqf0
>>291
少しおちつけ

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 20:30:35 ID:RJpB4DIy0
>>281

>何気なくって4行以下じゃないとダメって決まりでもあったの?

いやあ・・これは・・・(笑)
一応確認するんだけど

小学生ではないんだよね?

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 20:37:19 ID:+esTRlXu0
存置派同士で内ゲバですかw
レスの動因が相手の中傷にしかないから
立場とかどうでもよくなるんだなw

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 20:39:04 ID:NUuF9Zqf0
>>291 もちつけ

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 20:39:56 ID:RJpB4DIy0
存置派同士傷の舐め合いしてるよりはマシなんじゃないか



290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 20:52:43 ID:ue6yrvahO
RJpB4DIy0は単に議論を俯瞰して優越感に浸るだけのニヒリスト。

実際、論題については何もまともに主張していない。
相手してくれる人が居るだけでウレションしちゃう、よくいる2chの犬。

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 20:52:53 ID:x7uCHPbi0
>>270
あ、そう。私の見込みが外れたみたいでラッキーだなぁ。

とりあえず、
>>266
>死刑論議において、抑止力は大して重要な問題ではない

これはもっと根源に食い込む問題だからね

の簡潔な解説を期待してるんだけどしてくれないの?


292 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/05(火) 21:02:22 ID:qkHxxt9N0
どんどん逃避の方向にいくな・・・もう駄目かな彼は

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 21:39:17 ID:+esTRlXu0
>>261
>行刑の実態を前提とすれば、死刑以外の刑でも「再審請求期間」なんてものは法的には保障されてないw

あのね、新証拠集めって別に服役囚本人がやるわけじゃないんですよw
禁固刑、懲役刑でも外で弁護士その他の支援者が新証拠集めを行い、再審請求するわけだよ
足利事件の菅家さんがどうやって再審開始をかちとったと思ってんだよ


>「極刑」は死刑の事だw

またこの説明しなきゃいかんのかw 少しはググれよw


きょっけい きよく― 0 【極刑】
最も重い刑罰。死刑。 (「大辞林 第二版」)

死刑と書いてあるのは「日本では」という意味。
フランスでは終身刑。

その後については私のレスをまったく理解できてないので論外。

294 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/05(火) 22:05:28 ID:qkHxxt9N0
廃止論者が知識をひけらかしたいのはわかるけど、駄目出ししたところで廃止運動の足しにはならないんじゃないか?
そんなところはスルーでいいだろ?意味が伝わるならね
何度も言うけど、現状は死刑制度が存在する
で、廃止論者が勘違いしているのは
死刑制度を存置論者が支えてるなどと思っているところ
廃止論はもちろん廃止論者だけのもの

廃止論者=死刑制度廃止運動を行っている者
存置論者=廃止論に興味を持つ一般人(自分が生まれる前から存在する死刑制度に対し自分なりの考えを持つものもいれば、人が決めた法律の意義など考えもしないものもいる)

当然、死刑制度があって当たり前だと思いつつ、しかも廃止論になど興味すら示さない人間も普通にいる

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 22:09:31 ID:zOLM4jR90
ID:+esTRlXu0 は論外、に1票

296 :なんでん観念:2010/01/05(火) 22:30:34 ID:T+uldDBY0
誰とは言わないが、廃止論者の潜伏していた彼は、医療機関の再会と共に
元気が出てきたみたいだけど、薬の処方でも受けていたのかな?
とりあえずID:RJpB4DIy0も、そろそろスルーの対象かなぁ。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 22:55:20 ID:+esTRlXu0
>>294-295
だからさ、そういう恨み節とかいらないから
普通に反論だけ書けばいいだろうがw

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 22:57:46 ID:zOLM4jR90
>>297
つ鏡

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 23:19:21 ID:4fBh20x60
>>267

>>125

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 00:52:33 ID:mSTBTY5P0
                         ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                         ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
               _ __      ,′        ``ヾミミミ
            ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′     -‐ミミヽ/ミミミミミ
         ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
         / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
       ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
       / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;
     / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:    
    ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:
    i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
      ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
     ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
      ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
      ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
       Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
      ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
   ,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/   '



301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 01:11:08 ID:/g3qJln10
「日本で死刑になりそうな犯罪なら共助拒否権」 日本とEUで協定
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1262681984/
>事実上EU側だけが拒否権をもち、日本で殺人などの罪を犯した容疑者が
>EU域内に逃げ込めば、証拠収集を拒否できる形になり、論議を呼びそうだ



不平等条約再来ですよ。
EUに逃げ込めば死刑になりませんよ。

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 01:22:27 ID:88cmKK5PO
ID:+esTRlXu0は誰とも噛み合わない自分自身を嘆いた方が良い。に一票

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 02:19:03 ID:o193MPHb0
>相手が誰でも関係な〜い、ガンガン殺人してもタダ〜♪ E U!


ワロタw

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 02:27:50 ID:EapbM0iX0
>>246
>自分が死ぬ前に、憎らしい人をできるだけ道連れにしようと思うものでしょうか。
→東京で初の裁判員制度で、懲役15年の判決を1、2審で受けた男性は
最高裁に上告しました。
一審でのスピード審理にも驚きましたが、控訴審での超スピード審理には、さらに
驚かされました。もし、最高裁でも超スピード審理がされたら、
「なんじゃこれ!?」ということになるでしょう(苦笑)これでは、三審制の意味もなければ、
最高裁の存在意義もなくなるからです。
私は裁判員制度発足当初から、「日本の刑事裁判は実質、一審制度になるのではないか」という懸念を示しました。
それはそれで、ひょっとしたら、いいことなのかもしれませんが…
ただ、ここで問題にしたいのは、男性被告の年齢(72才)です。
日本人の平均寿命などを考慮した上で、刑期を規定通り務めたとして、出所時、
男性は82〜3才になってるでしょう。
懲役刑の目的が罰と同時に、矯正にあるとしたら、何の為の懲役だろうか、ということにもなってしまうでしょう。
さらに、私が思ったのは、「もし、この男性が既に余命宣告を受けていたら…、
被害者遺族はどう受け止めるだろうか…」ということです。
筆者は、刑罰だけで人を裁けないし、まして「死刑は刑罰ではない」と主張します。
仮にですが、仮に最高裁でこの男性に死刑判決が下ったとします。(ありえない)
仮に、スピード執行されたとしても、そこに何が意味あるのだろうか、ということです。
もし、あなたに「刺し違えても殺したい人がいる」なら、殺人もオーケーなのでしょうか。
いかなる事件であっても、刑罰の最終目標は教育刑であり、社会復帰であるべきです。
まずは、死刑を刑罰体系から除く、というところから始めるべきでしょう。


305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 05:01:49 ID:o193MPHb0
社会復帰とかええわ。人殺したら人生詰み。
凶悪犯の心理からすれば、俺たちが社会復帰した時にちゃんとした受け皿が用意されてなければ
また再犯しますよ、ってやり方に屈するべきじゃない。
こんなもん我侭テロと大差無い。
一般人でも中年でリストラされりゃほぼ人生詰み。加害者優遇は無しにしてくれ。


306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 05:43:14 ID:mSTBTY5P0
「大声里耳に入らず」と言うだろう
存置派に廃止論を理解させようとするのは労力の無駄
日本が世界に抗えなくなるときを待つのが良し



307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 06:02:54 ID:88cmKK5PO
>>306
>存置派に廃止論を理解させようとするのは労力の無駄

久しぶりに「全て存置派の理解力の問題」とする卑屈なタイプの廃止派を見ました。

かわいそす

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 06:16:18 ID:u27VYQR90

【法】死刑の可能性がある犯罪者引渡し」 EU側だけに拒否権 刑事共助協定で[10/01/05]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262722566/

□死刑の可能性がある犯罪者引渡し」 EU側だけに拒否権 刑事共助協定で[10/01/05]

 昨年日本政府と欧州連合(EU)が署名した刑事共助協定に、「死刑の可能性が
ある犯罪」に関しては共助要請を拒否できるとの規定が盛り込まれていることが5
日分かった。

 関係者によると、死刑廃止を加盟条件とするEU側が求め日本が応じた。
事実上EU側だけが拒否権をもち、日本で殺人などの罪を犯した容疑者がEU域内に
逃げ込めば、証拠収集を拒否できる形になり、論議を呼びそうだ。

 協定は、請求を受けた側が「自国の重要な利益が害される恐れがある場合」は
共助を拒否できると規定。この事例として「請求国の法令の下で死刑を科しうる犯罪」が
盛り込まれた。

 協定は昨年4月に交渉が始まり、同11月30日にEU議長国スウェーデンの法相が、
12月15日に岡田克也外相が、それぞれ署名した。

 これに先立つ10〜11月、交渉に関与した警察庁から報告を受けた国家
公安委員会で「不平等な内容だ」との反対意見が続出。中井洽国家公安委員長は
5日の会見で「不安はあるかと思うが、できるだけのことはした」と述べた。

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010010501000409.html (引用元配信記事)

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 08:22:04 ID:NnUGr3Du0
>>305
>社会復帰とかええわ。人殺したら人生詰み。
>一般人でも中年でリストラされりゃほぼ人生詰み。加害者優遇は無しにしてくれ。
→お前って、中学生?
高校入試で失敗したから、人生詰み?
大学入試で失敗したから、人生詰み?
希望の会社に入社できなかったから、人生詰み?
好きな男、または、女と結婚できなかったから詰み?
台風で家ごと流されたから、人生詰み?
地震で家が潰され、自分以外の家族が全員死んだから詰み?
暴走族とやくざの男達にレイプされたから、人生詰み?
勝手に、投了させるなって…
犯罪者、分けても殺人を犯した犯罪者にだって、セカンドチャンスを与えるべきだろ。
反省悔悟している人を吊るす意味なんてないんだよ。

遠藤周作の小説で、ある親衛隊員の少年時代を描写したものがあった。
少年はプレゼントされた真っ赤なバラの花を大変気に入った。
ところがある日、その花に沢山のテントウ虫がたかっていたのを発見した。
少年の目には、異様な醜い生き物に見えた。そこで、一つづつ指で潰していった。
快感だった。
長じて、ヒットラーの唱える、ゲルマン人を中心にした第三帝国を築く理想に共鳴した。
さらに、ユダヤ人こそがヨーロッパとドイツの栄光にとって、最大の障害となっている、という主張にも’納得した。
青年は使命感に燃えて、ユダヤ人狩りをしていった。

お前は、犯罪者だけを見下しているわけではない。
「目障りな存在」や「弱者」と思われる人々全体を見下している。そういう自分が見下される立場になる、
とは想像もしないのか。
「他人の心の痛みがわかる人間になる」こと、そして他人にもそう励ますこと、
これ以外に犯罪を抑止する方法はないんだよ。

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 08:30:22 ID:fKKGU/jo0
逆だと思う。
本当に理解や共感してるから人生詰みと書いてると思う。
社会復帰の問題も本人次第で、ルールを曲げてまで第三者が関わるべきでは無いと。

詭弁や偽善は何の役にも立たない。これだけは間違いのない真実。

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 08:38:01 ID:fKKGU/jo0
>>309
>「他人の心の痛みがわかる人間になる」

痛みが分かる人間だと思い込む。が真実すよね。

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 08:59:08 ID:/raPQ1zK0
>>309
被害者の痛みは全く解らないのが廃止論者。

まぁ、常に自分が加害者になる事を想定しているからな。廃止論者は。

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 09:04:50 ID:yUEb6AgI0
>>242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 14:13:18 ID:i2n9MjoN0
>>238
>死刑の場合の再審請求期間の半年の根拠は?請求期間は限定されているのか?

刑訴法475条

↑まず始めに、>>237の人か?刑訴法475条 ?って死刑確定後6ヶ月以内に
執行するってことだろ?
人には誰でも間違いや勘違いってあるけど、もう少しよく調べてから書き込む
べきだよ。それから、6ヶ月以内で刑が執行されるケースはほとんど無い。
だいたい平均8年ぐらい(2,3年ぐらいで執行のケースあり)は据え置かれる
らしい。
もし意義があれば再審は何回でも可能で8回再審して17年執行を逃げた奴も
いるw。いちおう慣例で再審請求中は刑は止められることになってる。

>極刑として死刑以外の身体刑とはどのようなものを指しますか?

死なない程度に身体(もしくは精神)に苦痛を与える刑
↑具体的にって言ったけど?日本語わかる?キツイ言い方で悪いけど
俺は忙しいなか書き込んでる。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 09:24:44 ID:yUEb6AgI0
>極刑として死刑以外の身体刑とはどのようなものを指しますか?

俺が解答として希望した理由は?
死刑は生命を奪う刑であること、つまり自分の生命を奪われる
精神的な面での恐怖心、苦痛と肉体的な面での苦痛を
囚人にも償いとして味わってもらうってこと。
これを、他の刑罰で同等のことを行おうとすれば
例)
シベリヤ抑留みたいに過酷な状況で強制労働でもやらせることが
できれば可能かもしれない。
でも人権上絶対無理でしょ?ってこと。
いずれにせよ終身刑はかなりの減刑であることを死刑制度廃止の
場合はリスクとして覚悟が要るってことが言いたい。
簡単に言うと
刑の重さは
死刑>>>>>>>>>∞>>>>>>>>>>終身刑


315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 09:41:23 ID:V6spmj+r0
>>310
>ルールを曲げてまで第三者が関わるべきでは無いと。
詭弁や偽善は何の役にも立たない。
→私は「犯罪者に寛容であれ!」と主張してるのではない。
犯罪者には、適当な裁きは絶対に必要だ。
でも、だからといって、死刑にせよ(殺人以外にも死刑を適用するべきだろうか。
例えば、中国では、自宅に非小込んで、教え子の女子中学生を合計200人レイプした鬼畜男性教諭に死刑が執行された)
そもそも、死刑は極刑になりうるのか。現代のテロ戦争では、自爆死が主流となっている。
お前の言う「ルール」とはなんだ?例の厳罰主義のことか?
一体、どうすれば正義が実現するというんだ?
私は、これまで中嶋博行氏の「この国が忘れていた正義」を引いて、
1事実認識が根本的に間違っている 2「それならどうすればいい」という解決策が滅茶苦茶
3著者が批判するところの犯罪者「福祉型」社会とは何なのか、定義が曖昧。
4もしも、犯罪者「福祉型」社会が加害者の憲法で保証されている権利の範囲を意味するばら当り前だ。
それすらも蔑ろにすることを主張するのか。
同書で冒頭、中嶋氏は電車痴漢被害と戦う女性検事の活躍を紹介したいる。ところが、
あれほど世間で問題になった、「痴漢冤罪問題」に対しては、無関心を通り越して冷淡とさえいえる。
つまり、「加害者(容疑者も含めて)が被害者の立場になることもある」という事実を全く無視しているのだ。
更にいえば、「100%有罪が確実」の加害者にも、憲法で定められた最低限の人権が保証されるという事実がわかっていないのだ。
実は私も犯罪被害者だ。復讐心が全くない、といえばウソになるが、最も重要なのは、将来の防犯であり、
自分の物心両面の被害回復にあると思っている。

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 09:41:28 ID:yUEb6AgI0
あと、付け加えておくけど、死刑という刑罰自体かなりの
減刑ってことを知らないといけない。
死刑になる奴って、かなり残忍なことをしてる
・乳飲み子を何度も床に叩き付けて殺した奴
・命乞いをする人を3人でよってたかって殺した奴
・小学生の女子をレイプして、なぶりものにして殺した奴
等・・・・・・・・

でも死刑の場合極力痛みが続かないよう絞首刑
とか薬物で短時間で終了するようにしたり、精神的苦痛
を和らげるために牧師や坊さんを呼んだりしている。
被害者には、そのような配慮がなかったことを理解しないと
いけない。

被害者のある遺族は”極刑以上の刑”を望むって
言ってた。”死刑でも足りないぐらい”ってのが本音
だということを理解すべき。

死刑制度を廃止するってことは、そういう人たちの思いを
忍んでもらうってことも理解しないと、どちらが正しいか
って議論だけでは答えは出ないと俺は思う。

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 10:00:24 ID:c3CtMcdV0
一面の真理に触れながら、人権思想に縛られてる。

ルール・正義は多数決、すなわちルール・正義は権力であり民衆暴力の結晶。

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 10:08:29 ID:V6spmj+r0
>>312
>常に自分が加害者になる事を想定しているからな。廃止論者は。
→すると存置派は「常に自分が被害者になること」を想像するわけですね。
納得できます(苦笑)
「自分だけは犯罪者にはならない」と決意することは大事ですよ。
しかし、犯罪者の殆どが、悪人面をして生まれてきたわけではないのです。
大塚公子氏が死刑ジャーナリストになったきっかけというのは、
小学校まで遡ります。
小学校卒業のとき、普段は全く意識していなかった、体の小さい、いつも子供をおぶっていた男の子が
大塚氏に歩み寄り、一冊のノートを差だして、「これにサインをしてください」と言われたそうです。
そして、それから20年くらい経ったある日の新聞で、その彼が嫁の実家で、家族皆殺しという凶悪事件を
起こしたことを知ります。
そして、裁判が開かれ、死刑が確定してしまうのですが、彼は一部冤罪を主張していたというのです。
小学校時代や中学校時代の友人が死刑確定囚になってしまったという事例は、全くないとはいえないのです。
まさに「殺人者はそこにいる!」なのです。
如何に、「自分だけは…」とか「自分の家族だけは…」などと思ていても、
加害者になることがない、とはいえないし、
「冤罪被害者」になってしまったら、略、自分の名誉を元の通りに回復することは不可能、
ちさえいえるのです。

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 10:11:20 ID:c3CtMcdV0
廃止派の大いなる矛盾は、結果責任を無視して感情論に流されてる自分達に気付いてない事。
司法も動機や生い立ちを優先して結果責任から逃げてる。

子殺し親殺しや社会的弱者(障害者)に対しての超減刑など。
障害者を殺せば死刑、障害者が殺せば無罪、この現実は感情・世情に左右されてる。
廃止派は自分達が行ってる人命差別を是正せよ。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 10:37:14 ID:7BGuSp8L0
>>313
>6ヶ月以内で刑が執行されるケースはほとんど無い。

現実のケースの問題ではなく法的に保障された権利行使可能性の問題。
死刑であるかぎり再審請求権の行使を強制的に中断でき、
そのことで他の刑に比べて<法的に保障された>再審請求可能期間は常に短い。

>慣例で再審請求中は刑は止められることになってる。

法的には再審請求中の死刑の執行は可能だし、
実際にそういう例もある

>>314
>シベリヤ抑留みたいに過酷な状況で強制労働でもやらせることができれば可能かもしれない。
でも人権上絶対無理でしょ?

笑ったw
死刑って十分人権侵害でしょうがw
なんたって強制的に命を終了させられるんだからw

321 :そこで、ひと言!:2010/01/06(水) 11:46:47 ID:8l1Gmisr0

この展開、「Oh, my gut!!」ちさえ言えるでしょう(大爆笑)


322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 11:47:45 ID:8l1Gmisr0

>>300

あっ、yurikoおじさんだっ!!



323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 11:50:48 ID:8l1Gmisr0

yurikoおじさんは、脳障害なので、何度言われても読み返すことが出来ない

ボケ老人です。

1月8日にいよいよ寿命が来る予定ですので、楽しみに待っていましょうw


324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 12:17:45 ID:UcO8okAv0
>>320
人権上問題あるかどうかと人権侵害が是非かくらいの区別はつけようよ。
笑っているか笑われてるかの区別もね。

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 12:55:28 ID:88cmKK5PO
>>320

「公共の福祉」って言葉知ってる?あと「正義の天秤(法律家の象徴)」の意味分かる?
取り敢えず君は法律を知らな過ぎる。

あと、君のレスは全てストローマンだから。わざとやってるなら詭弁だよ。


326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 13:44:25 ID:o193MPHb0
>>309

>高校入試で失敗したから、人生詰み?
以下略

 はぁ?勝手な妄想文乙。


>犯罪者、分けても殺人を犯した犯罪者にだって、セカンドチャンスを与えるべきだろ。

根拠は?


>反省悔悟している人を吊るす意味なんてないんだよ。

お前の脳内で勝手に更生させるなよ。死刑囚なんてのは根本的に更生などしない。
過去に更生したと言う奴がいるならソースよこせ。まあ真に更生した時点で自害してるはずなんだがな。
その明確な事実以外で他人が客観的に更生の判断する事なんて不可能に近い。
まあ更生じゃなく逃亡の意味で自害する奴もいるだろうが。



327 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/06(水) 15:03:15 ID:hkGk4j7e0
死刑は人権侵害だって騒いでる廃止論者が多いが、はっきりいって刑罰なんてのは全部人権侵害なんだよ。
懲役刑も自由権の侵害だし、罰金刑も財産権の侵害だろ。
死刑だけが人権侵害だなんて馬鹿げたこと言ってんなよ。

それから死刑と終身刑に大きな隔たりがあるなんてのも大きな間違いだろ。
そもそも日本は生命、自由、幸福になる権利を合わせて幸福追求権として自然権を1つと考えてる憲法だろ。
死刑は生命を奪う権利でこれは幸福追求権の侵害だが、終身刑も自由と幸福になる権利を奪うことによる幸福追求権の侵害なんだよ。
つまり、日本の憲法では死刑も終身刑もまったく同じ人権侵害だって言ってるんだろ。
憲法の内容も知らずにくだらないこと言うなっての。

犯罪の加害者の責任は加害者にしかないんだよ。
いくら環境や教育が劣悪だろうが、それと同じ環境や教育を受けた人間すべてが加害者になるわけじゃない。
犯罪の責任が社会にあるなんてのは他の全うに社会生活を行ってる人間に対する侮辱でしかないだろ。
現代人は自分の欲求を抑えてルールの中で生活することを前提として社会生活を営んでる。
自分の欲求を抑えることをやめた時点で加害者は社会生活を脅かす存在になる。
それを防ぐために相応の刑罰を持って秩序を守るなんてのは当たり前だろ。
刑罰比例の原則による同害報復の原理を無視すればその歪による被害を受けるのは法によって守られるべき国民だろ。
死刑を含めた刑罰すべてが国民を守る存在にしてるのは明らかな事実だろ。
自分の犯した罪の責任を自分で取るなんてのは社会人として当たり前なんだよ。

それからずっと刑訴法475条でグダグダ言ってるが、なんで死刑の執行命令を司法じゃなくて行政に委ねてるか考えたことあるか?
懲役刑にしろ、罰金刑にしろその執行は司法によって命令されてるよな?
実際に執行するのは行政だが。
ならばなぜ死刑だけ執行命令が法務大臣にゆだねられるか不思議じゃないか?
これは死刑が取り返しのつかない冤罪の絶対あってはいけない刑罰だからだろ。
裁判で死刑が確定してからの流れとして、法務省刑事局の担当検事によるすべての判決謄本と裁判記録の審査をする。
この審査でチェックされるのが刑の執行を停止する事由、最新の事由、非常上告の自由、恩赦担当の自由があるかどうかを合わせてチェックする。
これらに不備や上記のような事由が全くなかったと担当検事が確認して初めて執行起案書を作成する。
さらにここからも長い手続がある。
まず刑事局内で担当検事→参事官→総務課長→刑事局長の決裁が行われる。
さらに矯正局に送られ参事官→保安課長→総務課長→矯正局長の決裁がされ、またさらに保護局に送られ参事官→恩赦課長→総務課長→保護局長の決裁がされる。
このすべての決裁が終わった後、また刑事局に戻り刑事局長が決裁の内容を確認したうえで死刑執行命令書として起案書を法務大臣官房に送る。
ここからまたさらに、法務大臣官房で秘書課付検事→秘書課長→官房長→法務事務次官で決裁される。
この一連の流れを経て初めて法務大臣がサインをすることになる。
数えるだけで何人の人間の審査と決裁をしてるかわかるだろ。
冤罪の可能性も再審への考慮も十分に行われてる上、どこかで決裁が下りなかった場合はまた刑事局の担当検事まで戻されることになる。
さらに、法務大臣がサインする前に、死刑囚が身体や精神を病んだ場合、あり得ないが女性の場合懐妊していた場合も刑事局の担当検事まで戻されてすべての手続きをもう一度やり直すことになる。
これだけ膨大な手続きの上で法務大臣がサインすることになるが最初の法務省刑事局の担当検事が判決謄本と裁判記録の審査をするだけで半年はかかる。
刑訴法475条が守られるわけがないのはこのため。
また、再審に関しても、冤罪に関しても裁判の後、執行されるまでにこれだけの人間の決裁があって初めて執行されるわけだから冤罪死刑が執行されるなんてことはまずあり得ないと言っていい。
刑訴法の条文だけ見て勘ぐることしかできないんじゃ死刑廃止論者なんて言えないだろ。

328 :この痛み!実在よ私は帰ってきた!(ガトー):2010/01/06(水) 15:44:58 ID:Fph/pCHk0
>>309
>「他人の心の痛みがわかる人間になる」こと、そして他人にもそう励ますこと、
>これ以外に犯罪を抑止する方法はないんだよ。

え?目的に対して効率的な達成手段を追求すれば犯罪なんて非効率的な手段だと気付くから止まるんじゃないの?
他人の心なんてどうやって分かるんだよ? 100%は理解できないでしょ。あ、でも100%は理解する必要ないのか、必要な部分だけで
つーか、他人の心が分かったつもりになってて、なおやる奴だっているじゃん。
どの程度分かっているかなのかな?
罪悪感とか不安とか劣等感とかが真実を伝え合うのを邪魔するからな。嘘は現実と事実の誤差を広める

>>319
>この現実は感情・世情に左右されてる。

人間は感情で行動するからな。感情は段階的なのに視野が狭いと善か悪かの二つしか見えなかったりする。
ちょっと広くなると、どちらでもないというのがあることに気付く。
左右だけじゃなく、縦横無尽に。
彼らは全てを善か悪かに当てはめ、罪悪、劣等感の押し付け合いをしていると考えているのだろうか。無意識で

>廃止派は自分達が行ってる人命差別を是正せよ。

人名差別って例えば何?

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 16:01:34 ID:GRP+MnLF0
>>328
>人名差別って例えば何?
>>319
>子殺し親殺しや社会的弱者(障害者)に対しての超減刑など。
>障害者を殺せば死刑、障害者が殺せば無罪


330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 16:09:44 ID:o193MPHb0
凶悪犯の命なんてヘリウムよりも軽いよな。
ダニ一匹殺す方が余程心が痛む。

331 :義人:2010/01/06(水) 16:18:38 ID:jNe27uvl0
>>328
>え?目的に対して効率的な達成手段を追求すれば犯罪なんて非効率的な手段だと気付くから止まるんじゃないの?

これの言ってる意味がよくわからない。もう少し具体的に教えてくれ。

>人間は感情で行動するからな。感情は段階的なのに視野が狭いと善か悪かの二つしか見えなかったりする。
>ちょっと広くなると、どちらでもないというのがあることに気付く。
>左右だけじゃなく、縦横無尽に。
>彼らは全てを善か悪かに当てはめ、罪悪、劣等感の押し付け合いをしていると考えているのだろうか。無意識で

これもよくわからないな、国が善か悪を定めて当てはめるのは当然のことだよ。何が言いたいのかもう少し分かりやすく頼む。

そもそも、君は何が言いたいの? 廃止派なのか存置派なのかもわからないし。
ここは死刑存廃を議論するスレですよ。

332 :義人:2010/01/06(水) 16:43:12 ID:jNe27uvl0
>>320
この質問の答えはこのスレの>123で終わったでしょ? 君が答えられなくて逃げたのだから
というかさ、>271でも教えてあげてるんだからいい加減にしときなよ。

>>304
>三審制の意味もなければ、 最高裁の存在意義もなくなるからです。

スピード審理だと上記のようになる具体的理由が書かれていない。妄想するのは結構だが、もう少しよく考えよう。

>筆者は、刑罰だけで人を裁けないし、まして「死刑は刑罰ではない」と主張します

主張するからには、そこに他者を納得させられるだけの具体的理由と根拠などが必要になってくるのだが、君にはそれがない。
もしあると言うのなら、教えてくれよ。

>もし、あなたに「刺し違えても殺したい人がいる」なら、殺人もオーケーなのでしょうか。
>いかなる事件であっても、刑罰の最終目標は教育刑であり、社会復帰であるべきです。
>まずは、死刑を刑罰体系から除く、というところから始めるべきでしょう

まず一行目、刺し違えても殺したいと思わせたのは他ならぬ加害者だろう? なぜそこに文句をつけるのかがわからない。
おまえが言ってるのは、被害者は泣き寝入りするのが当たり前だという事。これはおかしいだろ?
そして2、3行目。順番が逆なことに気付かないからいつまでたっても馬鹿扱いされることに気付け。
死刑をまず廃止するのではなく、教育刑と社会復帰の整備を完璧にして浸透したのちに、それらが有効だと国民の過半数以上に支持された場合にのみ、
死刑を刑罰体系から取り除こうと主張すればいいだけ。
治安面で見ても、コスト面で見てもその方が優れている。そしてこのようなアプローチなら存置派にも賛成してくれる人はいるだろう。

以上をもってしても、本当に死刑廃止をしたいのかわからない。あまりにも主張も手法もお粗末で、真剣味が伝わらない。
それらをもう一度考え直した上で、書き込みを再開しろよ。


333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 17:48:13 ID:mSTBTY5P0
せめて死刑の廃止された日本に生まれたかったな
あと100年ってところか
そんなにかからないか


334 :なんでん観念:2010/01/06(水) 17:57:41 ID:T8s31i4T0
犯罪者の生い立ちとか、法の正義、感情抜きで議論。整合性が無い論理だなぁ
yurikoおじさんは。皆が言うように、もちょっと整理して書き込んでくれんか。
むだな長文は、簡潔な一言に勝てないよ。まあ、これが理解できる脳なら、あんな
長文は書かないんだろうけど(苦笑)なんてな。

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 18:00:03 ID:mSTBTY5P0
簡潔な一言(笑)

あ、いや失礼



336 :なんでん観念:2010/01/06(水) 18:47:43 ID:T8s31i4T0
無駄な行間も同じだよ(笑)なんてな。

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 18:55:14 ID:mSTBTY5P0
また、くだらない口喧嘩を始めたいのか?(笑)

ってか、押尾学とかいう俳優が大変なことになってるなw




338 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 18:57:24 ID:JD8YV9XP0
>>337
>また、くだらない口喧嘩を始めたいのか?(笑)

始めたいのは君だろう
押尾学が大変?やっと通常の流れになってきたんだろう?

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 19:04:04 ID:mSTBTY5P0
うわ、また横レスだよ・・
うっせーのが来たよ



340 :義人:2010/01/06(水) 19:06:34 ID:jNe27uvl0
>>333
>せめて死刑の廃止された日本に生まれたかったな

なぜ、死刑の廃止された日本に生まれたかったの?
世界には死刑廃止の国はたくさんあるからそちらへ移ったらどうだい?
部屋からでれないおまえはぐだぐだ言ってないで、哲学板に帰れよ。

341 :なんでん観念:2010/01/06(水) 19:20:25 ID:T8s31i4T0
>>337
>また、くだらない口喧嘩を始めたいのか?(笑)

したいのか?でも、最近はこのスレも賑わっているので、本筋がいいだろう?
でも、逃げたいだろうなぁ。
それに横レス?それが、当たり前なのが掲示板なんだろう。お前がいつもしてるじゃないか。


342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 19:22:43 ID:mSTBTY5P0
ってか、このスレにレスするやつってほぼ固定だなw

お決まりのメンバーw

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 19:34:42 ID:prGh+FVy0
>>324>>325
どこがどう反論になってるの? 「〜しらなすぎる」というだけじゃ反論になってないよw

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 19:46:34 ID:prGh+FVy0
>>332
すいません、そのレスのどこが>>320の反論になってるんでしょうかw



345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 19:56:42 ID:prGh+FVy0
このスレの存置論者(というか単なるアンチ廃止論者)はディベート下手すぎだな
人格攻撃やしったかレスはいらないから
レスの文章のどの部分がどう間違っているのかだけ、必要十分な反論をしてほしいもんだね

346 :なんでん観念:2010/01/06(水) 19:58:42 ID:T8s31i4T0
>>345
それはお前だよ。

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 20:04:36 ID:mSTBTY5P0
「なんでん観念」w

348 :義人:2010/01/06(水) 20:18:48 ID:IcFSyqbA0
>>344 >>345
わかったから、文句いいたいなら>>123を見た上で反論してね。
君がした質問はすでに決着がついてるの。ついてないというなら続きの反論お願いね。

ID変えて必死になるのは結構なんだけどさ、レスの質問に答えずケチつけるだけならとっとと哲学板に帰れって。
だれかも言ってたけど、わら人形論法はもう飽きたよ。

349 :義人:2010/01/06(水) 20:30:02 ID:IcFSyqbA0
ここのスレを見てればわかることなのだが、廃止派がまっとうな答えを返してくれたレスは一つもない。
そして観念クンに限定すれば、具体的な事実を>>53で示しいまだに回答を貰っていない。
レスはするのに、避けている現状から>53のレスを肯定したともとれる。

その流れの中で、根拠のない廃止派を擁護したり関係のない事で存置派のレスを引用して叩いてる人が出没している。
日本の教育を受けた上で平均並の読解力がある人なら上記のようなレスをする人はいない。
そこから考えられることは@観念クンの自演 A荒らし B平均以下の読解力の人 だけとなる。

つまり何がいいたいかと言うと、観念クンは以上の事をもっと注意して書き込んだ方が良いということ。
いくら自演しようともバレバレでは馬鹿さ加減をひけらかすだけ、もっと上手くやりなよ。
今現在だと ID:prGh+FVy0とmSTBTY5P0だな。
まぁ頑張れ。

350 :なんでん観念:2010/01/06(水) 20:41:38 ID:T8s31i4T0
きょうは観念万年君は、タイムラグに注意しているみたいだけど、ちょっと
あまいかな。

351 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 20:44:23 ID:JD8YV9XP0
>>342
>お決まりのメンバーw

毎度おつかれさま

>>345
アンチ廃止というのは意味が分からない
君らがアンチ死刑制度じゃないのか??
君にも見て欲しいが、>>37が達成されれば死刑制度廃止も夢じゃないぞ
それどころか全世界でマフィアもテロ組織も無くなるだろうし戦争も無くなる
核廃絶も同時に達成されるだろうね

本当の意味での死刑廃止運動とはこういうものを目指すことだろう?

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 20:47:09 ID:mSTBTY5P0
それにしても「なんでん観念」w

353 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 20:52:24 ID:JD8YV9XP0
・死刑に限らず、冤罪は無くさなければならないものであり、これに関わる法の整備は必要だろう
・死刑の抑止力については、ある奴にはあるでFA。無い奴は稀少。外国人犯罪者には特に有効
・凶悪殺人犯の人権については、他スレでも書き込んだのだが・・・・
>同じ国民たる仲間を殺しておいて、自分の人権だけを訴えるような奴は他所者でFA
>日本をでていって死刑廃止国家にでも亡命しとけ
>もちろん殺人を犯す前にな

私的にはこれでFA

354 :なんでん観念:2010/01/06(水) 20:54:40 ID:T8s31i4T0
>>352
だから改名して欲しいなら、お願いしなさい。

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:01:48 ID:mSTBTY5P0
いや改名しなくて良いよw
何度見ても面白いからww


356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:10:33 ID:mSTBTY5P0
いやでも、死刑廃止国に移住すべしというのは尤もだと思うね
だって、死ぬときはせめて文明国でっていう想いがあるから


357 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:12:28 ID:JD8YV9XP0
>>356
言っとくが、殺人を犯す前にね
犯した後だったら移住とは呼ばないから

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:13:54 ID:pyHTA2YE0
昨年は7人の死刑が執行されました。

人権尊重・人命尊重・命は掛け替えの無い物・人命は地球より重い等を死刑反対の理由に上げられてる方は、昨年の廃止運動の内容を具体的に教えて下さい。

死刑反対派の方が死刑反対の理由より、他の物を優先させたのであれば、刑を執行された死刑囚は、死刑反対派の犠牲者と考えるべきではないでしょうか。

359 :義人:2010/01/06(水) 21:19:20 ID:IcFSyqbA0
>>356
だからなんで死刑の廃止された日本に生まれたかったの?
死ぬときはってことは死ぬまでは存置の日本で満足なんだろ、廃止する意味がないことが証明されたな。
あと文明国の線引きがよくわからないな、日本も犯罪件数でいえばかなり優秀だと思うがな。

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:19:23 ID:8l1Gmisr0

yuriko君、1月8日にお祭りして欲しい?

もし御希望なら、賑やかにわっしょいわっしょいやってあげるよ。



361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:19:52 ID:mSTBTY5P0
>>357
そういうレスは控えようよ
いくら無法地帯とはいえ、君にも最低限のモラルはあるんだろう?


362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:21:24 ID:mSTBTY5P0
>>359
「せめて」ね
ところでどうしてそんなに必死なの?
今日なんかあった?

363 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:22:56 ID:JD8YV9XP0
>>361
私は相手を見てモノを言っているだけだよ
相手に限度がなければ、それに対する私の限度もない

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:24:54 ID:mSTBTY5P0
>>363
ね、もうやめましょう
大人になりましょう
新年ですよ
気持ちを新たに



365 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:26:49 ID:JD8YV9XP0
>>364
どうしたんだい?誰かが何かをやっているのか?
私は君に対して「殺人などはするなよ」 と言っただけだが?

366 :義人:2010/01/06(水) 21:27:37 ID:IcFSyqbA0
>>362
まったく質問に答えてない
それと必死に見えてるなら君お得意の「人は鏡」でそう見えてるだけじゃない?(笑

うん、今日はっていうかいつもなにかあるよ。そりゃ外にでて働いてますもの。
君は今日もずっとこもりきりだろ、あまり親を心配させるなよ。
そんな君に聞くよ、今日も何もなかったの?

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:27:39 ID:mSTBTY5P0
>>365
だから、もうやめましょうよ
しつこいですよ
大人になりましょう


368 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:29:17 ID:JD8YV9XP0
>>367
君って、自分のこと鏡で見たことあります?

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:29:23 ID:mSTBTY5P0
>>366
あなたもそろそろやめましょう
これじゃあ、存置派の低人格を披露するスレになってしまいます
それはあなたの望みではないでしょう?
ならやめましょう
もう少し大人になりましょう


370 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:31:48 ID:JD8YV9XP0
>>361
>>367
>無法地帯

こうしたいのは君のほうだろう?
何度でも言うが、私は卑怯者を許さない
卑怯な人間であっても、取り返しのつかないことをしでかす前に改心するなら何時でも許す

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:33:30 ID:T8s31i4T0
いつも同じパターンで書き込み逃げる、観念万年君。もう少し大人になりましょう。

372 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:34:36 ID:JD8YV9XP0
>>369
廃止論者の低人格を披露している君が言っても説得力はない
そういう人間に対してスルーすることは2ちゃんでは普通だが、残念ながらここは司法板の死刑スレだ、諦めろ

373 :義人:2010/01/06(水) 21:35:59 ID:IcFSyqbA0
>>369
何をやめればいいの? 俺は質問をして君がそれに答えずにいるからレスしているんだが……

議論とは質問しあい、答えてさらに疑問があればそれを解きほぐしていく作業でもある。
君がわら人形論法ばかりして、結局それも通じなくなると>>369のように上から目線で逃げるだけ。
これではなにがなにやら……だよ。いい加減逃げるときは潔く逃げなさいよ。観念クン

そして人格は関係ないよ、そんなものは直に会って話し長い期間ともにいなければわかり得ないこと。
掲示板ではそれが文章によってのみ示される。そして俺はきっちり質問にも答え、自分の主張に根拠をもっている。
君にどういわれようと関係ないし、このスレをきちんと読めばどちらが馬鹿をいってるかも大多数にはわかること。

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:36:27 ID:mSTBTY5P0
>>370
あなたに「許される」ことを望む「卑怯者」がどこにいるのか知りませんが
もう、やめましょう


375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:37:44 ID:mSTBTY5P0
>>372
ね、もうやめましょう
言いたいことは全て言いましたか?
なら、もうやめましょう


376 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:37:57 ID:JD8YV9XP0
>>374
だから、何を?

377 :なんでん観念:2010/01/06(水) 21:39:35 ID:T8s31i4T0
>>374
横から言うぞ。答えない、お前が卑怯者。解ってるんでしょ。

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:39:47 ID:mSTBTY5P0
>そして人格は関係ないよ、そんなものは直に会って話し長い期間ともにいなければわかり得ないこと。

ですってよ
「死刑は忌む無し」さん

379 :義人:2010/01/06(水) 21:43:02 ID:IcFSyqbA0
>>378
おまえってやつは……ほんとにストローマンだな。
おまえが引用した下の行に、掲示板でのことについても触れている。
どうやら変化はしたがダメな方に変わってしまったようだな、もっと素直になれよ。
いますぐ部屋のドアを開けてママの所へいって甘えてこい。それが第一歩だ。

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:43:44 ID:mSTBTY5P0
>>377
くれぐれも改名はしないでね
存置派の中でも君だけは気に入っているんだから


381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:45:12 ID:mSTBTY5P0
>>379
一つだけお聞きしてもよろしいでしょうか?
あなたは第三者として>>379のレスを見て
「お、この人は高人格者だなあ」と思いますか?
ちなみに、私は思いませんでした

382 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:46:04 ID:JD8YV9XP0
>>378
なぜわざわざ横の私に振るんだ?

383 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:48:45 ID:JD8YV9XP0
>>381
ふぅ・・・・なぜ高人格者にみせる必要があるんだ?
そして、そういう君のレス全般を見て、高人格者にみられると思うのか?

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:49:00 ID:mSTBTY5P0
>>382
しらじらしいですよ


385 :義人:2010/01/06(水) 21:50:14 ID:IcFSyqbA0
>>381
いや思わないよ、そもそも俺は高人格だとは思ってないしな。
そして今の君は勘違いしてると思うが、丁寧な言葉遣いをすれば高人格ではないよ。
きちんと質問に答えず、曲解して詭弁ばかりしていれば丁寧な受け答えでも慇懃無礼だし、信用されない。

だから君自身高人格を演出したいのかもしれないけど、それには足りない物が多すぎるよ。
まずは一つ一つ誠意を持って質問に答えることからはじめて見たら?

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:50:20 ID:mSTBTY5P0
>>383
あなたは「横レス大好きさん」と改名することをお勧めします


387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:51:25 ID:mSTBTY5P0
>>385
>いや思わないよ

ありがとうございます


388 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 21:53:37 ID:JD8YV9XP0
>>386
君は「観念は具現化する」 と改名することをお勧めします

389 :義人:2010/01/06(水) 21:54:07 ID:IcFSyqbA0
>>384
あー、はいはいそういうことね。
前も君そんなこと言ってたね、ようするに「義人」=「死刑は已む無し」さんは同一人物の自演だと思いたいわけだ。

まぁどう思って貰おうと構わないけど、主張や犯罪者に関する態度までかなり違うから過去レスキッチリ読んでみな。
そしてもう一度言うけど、ここにいる人達が皆、君のように自演してるわけじゃないからね観念クン。

390 :なんでん観念:2010/01/06(水) 21:54:22 ID:T8s31i4T0
まあ、廃止論者は自分が潔癖でなければならないから、正義、高人格、高学歴
文明国なんて言葉が好きなんだろうね。
観念万年君は、政治板で人種差別ともとれる書き込みをしていたけど、博愛主義
ではないのだろう?

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 21:59:13 ID:mSTBTY5P0
>>389
いえ、まったく思っていません

義人≠死刑は忌む無し≠なんでん観念

これは間違いありません
落ち着いてください

392 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 22:01:22 ID:JD8YV9XP0
観念君が、私と義人さんが同一人物だと思ってるとしたら意外だな
彼はなかなかに賢いと思っていたからね
まぁ半端に賢い人間ほど姑息な手に逃げやすいんだが

393 :義人:2010/01/06(水) 22:03:12 ID:IcFSyqbA0
>>391
うん、だからどう思って貰おうと構わないと言ってるでしょ。
しかし、君は40レスくらいの間に一回も俺の質問に答えてないな(笑
詭弁と負け惜しみの思考停止レスのみ……君自身一回落ち着いて頭を整理してみなよ、そして質問に答えてね。

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 22:04:52 ID:mSTBTY5P0
>>393
ですから、「義人」=「死刑は忌む無し」とは思っていません
この二人には少なからぬレベルの相違があります
落ち着いてください

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 22:31:23 ID:prGh+FVy0
>>348
>>123のどこが>>320に対する答えになってんだよw
しかも>>117の反論にもなっていない

第三者にもわかるように整理すると、

あなたは>>123において、
私の「確定した罪の内容を問わず誤判の可能性はあるのに、なぜ死刑相当の罪を犯した者だけが
法で保障された再審請求期間が著しく短いのか(死刑は長くて確定後半年間。他の刑は一生保障)。」
という主張に対して、
「存置の上での期間設定の問題なわけ」
と書いた。

だから何w その問題がどうなのかの説明がまったくないじゃんw

さらに>>123においてあなたは
「身体刑をどこまでにするのかを話してくれないとこの議論が進まない。」
と書いた。

要するに、死なない程度に身体または精神に苦痛を与える刑。
たとえば絞首して意識を失う寸前に縄を解くとかねw
まあいろいろあるでしょう。

はい答えたよ。
>>320に対する反論をどうぞw


396 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/06(水) 22:32:01 ID:JD8YV9XP0
そういえば昔、観念は具現化する などというHNを名乗って廃止論を展開していた人間がいたが
彼はよく、存置派同士がレスに同意し合う様をみてソンチーズなどという煽り文句で馬鹿にしていたのを思い出したな
なんとかしてそういう状況を打破したかったのだろうな

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 22:35:57 ID:prGh+FVy0
ソンチーズっていいねw

398 :義人:2010/01/06(水) 22:41:47 ID:IcFSyqbA0
>>395
元々は廃止派であるおまえさんが二つの質問をしてきたのが始まりだろ。
示せと言うなら前スレからの該当レス全部はっつけてやってもいいよ。

その上で答えるが、一つ目は存置の上での期間設定の問題ってのは変わらない。
つまりおまえが廃止を訴える上ではその議論はまだする必要がないし、ここは存廃スレだ
それを話し合いたいなら新しくそれに関してのスレを立てろ。つまりスレ違いってこった。
わかった? いかに自分が馬鹿な事をいってるか……

>要するに、死なない程度に身体または精神に苦痛を与える刑。
>たとえば絞首して意識を失う寸前に縄を解くとかねw

はぁ、こういうことを具体的説明として載せてくる頭の弱さはマジでやばいな。
まず死なない程度ってのはどのくらいだよ。そんでさ絞首して意識を失う寸前ってのはどのくらいだよ。
人には個人差があるってことをまずは知れ。そして刑罰として運用するには誰がやっても同じようにできるマニュアルが必要だ。
おまえはその最低限のことに考えがいたっていない、よってもう一度考えて答えろ。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 22:48:22 ID:prGh+FVy0
>>398
もういいよおまえ 前段も後段もなんら答えになってない 感情に任せて書いた単ななぐりがき
再審請求期間を半年に統一してもいいとか言ってた奴のほうが
まだ反論になってるわw

400 :義人:2010/01/06(水) 22:54:30 ID:IcFSyqbA0
>>399
どうした、落ち着けよ。そんで涙ふけよ(単ななぐry)

わかってるから反論できないんだろうけどさ、君こそまったく答えになってないからね。
一つ目は存置の上での期間設定だから、このスレはスレ違いで問題なし。
二つ目は具体的な身体刑の内容を聞いてるだけなのに、答えられない。
もうね、君にこのスレで議論するのは無理だよ。言いたくないが能力不足。哲学板に帰りなさい。

>>397
すごい自画自賛だな(笑

↑あ、これさ遠回しの皮肉ね。わからないと思うから説明しとくよ観念クン。

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 22:58:51 ID:xhkPuv+y0
>>399
客観的に見てるとお前こそがもういいよ
お前の論とやらで納得する奴はいないだろ
無駄な努力ご苦労様w

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:25:07 ID:prGh+FVy0
単発でフォローw

403 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/06(水) 23:25:24 ID:cDRetjSw0
>265 どこがって・・・突っ込みどころ満載すぎるだろう?

で、どこが一番のツッコミどころ?

> 君がやっとこさ死刑の抑止力を認めたっていうことだよ

なんだ意外と読解力ないね

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:27:11 ID:prGh+FVy0
なんというか、もっとこう、普通に議論できないのかね存置派は
昔の社会世評板とかニュース議論板だと
もっとまともに話のできる存置派が多かったけどなあ
やっぱゆとり教育の弊害なんかなあ

405 :義人:2010/01/06(水) 23:32:39 ID:IcFSyqbA0
>>402 >>404
はいはい、自演でフォローしたって思いたいのね。どうぞどうぞ。
こちらはまともな根拠や論理を展開しているのに、質問に一切答えない君はもう来ない方が良い。
さっきも言ったけど、君にこのスレはまだ早いよ。観念クン。

どうしてもいたいというなら、早く質問に答えなさいね。

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:36:34 ID:xhkPuv+y0
>>402
くやしかったの?

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:39:11 ID:xhkPuv+y0
>>404
逆にまともに話のできる廃止派を見た事が無いけどなw
まさか自分がそうだとか言わないよねw

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:43:03 ID:prGh+FVy0
あれ 「死刑は忌む無し」さんがいなくなったねw

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:43:27 ID:prGh+FVy0
>>407
俺くらいだろうなw

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:44:42 ID:prGh+FVy0
死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwUさーん
ID同じうちにもう一回出てきてよw

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:49:44 ID:prGh+FVy0
ここまで>>237に対する説得力ある反論まったくなしと


412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:51:21 ID:xhkPuv+y0
>>408
俺は違うぞw

おまいもその体たらくじゃいつまでたっても日本は死刑存置のままだぞw

せっかくだからそろそろ中身のある廃止論を書いてくれ
でもまとまりの無い長文はかんべんな

413 :なんでん観念:2010/01/06(水) 23:56:50 ID:T8s31i4T0
>>411
しても納得してないだけでしょ。観念万年君、なんか精神系の薬でも服用してる?

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 23:59:57 ID:prGh+FVy0
>>413
で 君の反論はどのレス?

415 :義人:2010/01/07(木) 00:00:51 ID:EB2b4x0D0
>>411
もう>400でFAでた。
駄々をこねてるだけでは誰も見向きもしないよ。
きちんと反論できたら相手してあげる。まぁ、君にこのスレは厳しいよ哲学板に帰りな

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 00:00:59 ID:prGh+FVy0
なんでん観念 ID:T8s31i4T0
で検索したら糞みたいなレスばかりじゃんw

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 00:01:36 ID:cdQMz7NH0
>>415
だからFAどころか答えにもなってないってw

418 :義人:2010/01/07(木) 00:04:45 ID:EB2b4x0D0
>>417
>だからFAどころか答えにもなってないってw

だからこうやって何も示さず駄々をこねることは猿でも出来る。
一つ目のスレ違いという答えのどこが違うのか、具体的に説明しろ。
そして二つ目は具体的に身体刑の内容を示せ。

これが出来ないうちは負け犬の遠吠えであり、負け惜しみであり、詭弁であり、馬鹿の捨て台詞。
さぁ、哲学板に帰りな……

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 00:05:45 ID:cdQMz7NH0
>>400
>一つ目は存置の上での期間設定だから、このスレはスレ違いで問題なし。

「スレ違い」と言って逃げてるだけで、答えてないじゃんw
これは明白だよねw

>二つ目は具体的な身体刑の内容を聞いてるだけなのに、答えられない。

これも答えてないwww
>>237後段で聞いてるのは
なぜ「体または心に苦痛を与える」のではなく「殺」さなければならないのかという正当化根拠だよ
簡単に答えられるでしょ?

420 :義人:2010/01/07(木) 00:10:39 ID:EB2b4x0D0
>>419
はぁ、ほんと馬鹿の相手はつかれるわ。
明白なのは「存置の上での問題」ってこと、そしてそれは存廃スレには関係ない。
だからスレ違い。何度も書いてるけどわかった? これでも反論あるならしてみなよ。

二つ目については、途中の俺の質問をなかったことにしてるし……
「身体刑というのがどこまでかを示してくれないと議論が進まない」
だから、身体刑の内容を聞いているの。それを具体的に答えるだけ。
簡単でしょ? 早く答えろって。議論はそこからだよ。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 00:11:04 ID:Q5M8evYs0
>>411
>>237で言ってる身体刑とやらに全く具体性がないじゃないかw
死刑や懲役刑・禁固刑・罰金刑みたいにはっきりと内容が定まっているものと
おまいの言ってる具体性まったく無しの身体刑をどうやってくらべるの?
現実とファンタジーをくらべて、
「ファンタジーより現実を優先する根拠はあるのか?」
といってるのがお前だよ
質問するほうの頭を疑うぞw

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 00:11:18 ID:vK8L0aSz0
1月8日ってyurikoさんにとってどういう日なんですか?
何かがあった(ある)のですか?

423 :なんでん観念:2010/01/07(木) 00:14:51 ID:uaX7jYFZ0
>>416
ははは
別に俺が反論したなあんて書いてないだろう。俺は観念万年君の箸休めなんでしょ?
ところで、IDがファビョとも読める偶然はいいね。

424 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 00:24:07 ID:Ou9WJw2J0
>>403
ここまで言えばさすがに出てくるか・・・・といっても名乗ったか名乗らないかの違いだけだが

>どこが一番のツッコミどころ?

レスして欲しかったら同じの貼れって言っただろ?

>なんだ意外と読解力ないね

そうか?お前がはっきり>>219で、「頭の悪い奴には働く」 と言っただろう?
まぁお前は他のレスで、頭の悪い奴には抑止力は働かないとも言ってるがな

425 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 00:25:49 ID:Ou9WJw2J0
>>410

なぜだ?お前は自分自身に対して突っかかってくるなと散々言ってたじゃないか??不思議な奴だな

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 00:29:07 ID:VR8DVHiE0
これだけ自滅してれば、廃止論者が減り続けるのもむべなるかな

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 00:43:15 ID:Q5M8evYs0
観念自演晒しage

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 01:47:56 ID:9xrCGkX/0
>明白なのは「存置の上での問題」ってこと、そしてそれは存廃スレには関係ない。

関係なくないでしょ。
>>237で問題にしているのは、
罪人の再審請求できる機会が科された刑の種類によって著しく差があることなわけだから、
それは当然、死刑の存置問題にかかわることだよ。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 01:55:41 ID:pLqINYHJ0
つーか何で著しく違っちゃいけないんだ?
何か同じじゃなきゃいけない理由でもあるのか?
元々死刑判決喰らうような奴だし再審請求出来るだけありがたいと思わんと。

430 :義人:2010/01/07(木) 02:10:21 ID:MTfsUitk0
>>428
>罪人の再審請求できる機会が科された刑の種類によって著しく差があることなわけだから

前スレでも言ったけどさ、死刑に限らず再審請求できる期間は変わってくるの。
例えば懲役刑で獄死してしまった場合とかね、その場合についてはどうするの? という質問に廃止派は答えてないし、答えなどない。
それに目を瞑って、死刑の場合のみを取り上げるから論理破綻が起こる。そして存置上の運用問題にはなれど、存廃議論での存置問題にはなりえない。
もしなるというならどこがなるのか明確に答えてみて。

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:15:43 ID:9xrCGkX/0
>>430
>例えば懲役刑で獄死してしまった場合とかね、その場合についてはどうするの? 

懲役刑は刑の執行中でも再審請求できるでしょ
死刑は執行されたらすべてが終わり

432 :義人:2010/01/07(木) 02:18:01 ID:MTfsUitk0
>>431
死刑判決を受けた囚人が10年生きて刑を執行された。
25年の懲役刑を受けた囚人が8年生きて獄死した。

上記の場合死刑囚の方が再審請求期間は多いけどどうするのってこと。
その不平等についてはなにか策でもあるの?

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:23:25 ID:9xrCGkX/0
>>432
死刑で死ぬのと懲役刑で死ぬのとは違うでしょ
死刑は刑そのもので死ぬ
獄死は刑そのもので死ぬわけではない、懲役刑はまさに懲役が刑

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:25:20 ID:Fp7eGTEg0
>>431

>>240
>>259

435 :義人:2010/01/07(木) 02:26:54 ID:MTfsUitk0
>>433
論点ずらしはよせ。再審請求の期間について話していたんだ、刑の内容の議論ではない。
もし内容の議論がしたいのならそれについて新たに質問しろ。

それでもうわかっただろ、請求期間については存置上の運用問題だってことが。
もし反論あるなら>432の質問に真摯に答えてくれ。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:30:01 ID:9xrCGkX/0
>>432
刑の執行中(後)の期間で考えないとだめだよ
懲役刑は刑を執行されても再審請求できる
死刑は刑を執行されたら再審請求できない
これは明らかに違うよね

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:34:23 ID:Q5M8evYs0
>>428
再審請求期間だけ問題にして
捜査の精度と、事件の重大性の違いに突っ込まないのは何故?
まあどっちにしてもスレ違いだけど

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:34:25 ID:pLqINYHJ0
何度も言うが


何で再審請求期間が他と著しく違っちゃいけないんだ?
より重い罪を犯しておいてより軽微な犯罪者と平等の権利を与えられる必要でもあるのか?
裁判過程ならまだしも一応は確定してるんだろ?
はよー答えろ。




439 :義人:2010/01/07(木) 02:35:04 ID:MTfsUitk0
>>436
いやいや、言葉遊びで生き死にを決める気か?
執行中だろうが、執行後だろうが関係ないだろ。
懲役だろうが、死刑だろうが死んだらそこで終わり。だから>432を例示したわけ。
なにも代案がないならさ、もうレスすんのやめてくんない?

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:37:54 ID:9xrCGkX/0
>>439
ごめん >>436の説明でわからなかったらもう説明のしようがないよw
私のレスをもう一度じっくり読んでよく考えてからレスしてみて

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:40:10 ID:9xrCGkX/0
>>437
>捜査の精度と、事件の重大性の違いに突っ込まないのは何故?

それ別問題でしょ
それらが>>237の問題にどうかかわるのか逆に教えてほしい

442 :義人:2010/01/07(木) 02:41:54 ID:MTfsUitk0
>>440
はいはい、よござんした。
前も言ったけど、なぜ厳然たる結果を重視しないんだ?
そこにいたる過程や建前の言葉遊びばかりを重視して人の生死(結果)はどうでもいいって態度はどうにかならんか?
そんな考え方では犯罪者、犯罪者予備軍だと思われて仕方ない。

>440のレスはそっくりそのままお返しするよ。観念クン。

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:43:44 ID:9xrCGkX/0
>>438
>何で再審請求期間が他と著しく違っちゃいけないんだ?
より重い罪を犯しておいてより軽微な犯罪者と平等の権利を与えられる必要でもあるのか?

「より重い罪を犯しておいて」というのは死刑囚が真犯人という前提があっての話でしょ
>>237で問題にしている状況は死刑囚が冤罪であるという場合も含めての話だから前提がそもそも違う

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:45:43 ID:9xrCGkX/0
もう遅いんで寝ますわ じゃあ^^

445 :義人:2010/01/07(木) 02:48:05 ID:MTfsUitk0
ID:9xrCGkX/0
君はもうこなくていいよ、哲学板に帰りなさい。
頭の弱さはさておき、完全にコミュニケーション能力に欠損がある。

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:52:56 ID:pLqINYHJ0
>>443

冤罪?刑は確定してるんだろ?それが事実だろ。
例え冤罪だろうがなんだろうが新証拠、再審請求に取るに足る供述を残しておけば
執行後でも何年経とうが幾らでも代理で再審請求出来るぞ。
そこで名誉を回復してもらえよ、命が帰ってこんのは被害者も同じ。

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:53:27 ID:Q5M8evYs0
>>441
>それ別問題でしょ
再審請求期間も同様に別問題

>・確定した罪の内容を問わず誤判の可能性はあるのに、
事件の重大性が大きいほど、捜査の仕方も変わり精度も上がるから誤判の可能性も変わる
1件の窃盗のために対策本部なんか立てない
でもスレ違いな


それよりも>>421への反論マダー?

448 :この痛み!実在よ私は帰ってきた!(ガトー):2010/01/07(木) 02:56:24 ID:0CVjNXTu0

>>331
>これの言ってる意味がよくわからない。もう少し具体的に教えてくれ。

犯罪を犯したら捕まる可能性があると考えれば、捕まった後、自他共にどのような影響が出るかも見えてくるはず。
彼は昔の彼だと考える人達が犯罪者への信用を捨てたり、社会でやっていく上でやりにくくなるでしょう。
天の時は地の利にしかず地の利は人の輪にしかずと言う言葉もありますし。根拠は分かりませんがw
どれだけ長期的に見るかという視点も関係してきますが、私は犯罪を犯すより、社会のルールに従って、ルールを利用し、
その社会全体の目的に合わせて、変えていくのが目的達成の手段として認められていないルール違反を犯すよりも効率的かと思います。

>これもよくわからないな、国が善か悪を定めて当てはめるのは当然のことだよ。何が言いたいのかもう少し分かりやすく頼む。

国とは人の集団である。ここでの人とは人の考え、自己であると思う。
だから一人一人の目的に沿ったどれだけ善でどれだけ悪だと当て嵌めずとも、
ある人が考える善と悪両方の立場を考えた方がそれだけ両者の考え方が分かり、国と言う集団の真実に近づき。
考え方に応じた効率的な接し方も考えやすくなるだろう。
つまり、善か悪か当て嵌めるのは当て嵌めるものの自由だが、それが善か悪かと当て嵌めるだけでは罪悪感、善徳感の
相対的概念による価値のアップダウン押し付け合いになりやすい。(特に罪悪感等の感情の原因を外部にあると考え、その根拠を
考えないものは)国からみた当然とは国民全員から見た当然。それが当然でないと言うのなら集団ではない。

>そもそも、君は何が言いたいの?

選択肢は二択とは限らない、善悪にしても、存置、廃止にしても、基準点を定めどちらにれだけ傾いているのか。。。
それはどれ程何処がどう違うかと言う、他とそのものを比べて分かる段階的なもの。
段階は細かくすれば無限に増やせる。大雑把に見れば二択かもしれない。もしかしたら一段も無いのかもしれない。

>廃止派なのか存置派なのかもわからないし。

私は実は概念でしか存在していなく、以上の白黒模様。光でしかありません。それをどう読み取り、
廃止か存置かを判断するのは判断するものの自由です。私は良く分かりません。判断していないので。
読み取ったものを大雑把に表現しようとした結果が存置、廃止なのかも知れません。

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 03:00:51 ID:3sEJOLGb0
傍から見てたけど、賛成派のレベルの低さすげーなw

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 03:03:16 ID:Q5M8evYs0
>>449
廃止派のどのレスがレベルが高いんだい?(・∀・)ニヤニヤ

451 :義人:2010/01/07(木) 03:04:35 ID:MTfsUitk0
>>448
いやいや、ますますわけ分からないって。
そしてわかってないんだろうけど、質問にまったく答えてないからね。
言っちゃ悪いが文章の端々に厨二病的なものが見られるので哲学板に帰ったほうがいいと思うよ。
でなければもっと簡潔に、そして質問にきちんと答えてね。

452 :義人:2010/01/07(木) 03:08:01 ID:MTfsUitk0
>>449
だからさ、自演はもっと上手くやりなよ。観念クン。
質問に答えず逃げるいつもの観念の別ID:9xrCGkX/0がおやすみ宣言した途端、
電波飛ばすID:0CVjNXTu0と根拠のない負け惜しみレスのID:3sEJOLGb0が出現。

こんなのちょっと賢い小学生でも自演って分かるよ。もっと上手くやれって、見てるこっちも痒くなるんだよ。

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 03:13:19 ID:NYGWkvRM0
あきらかに悪い人間は擁護しちゃいけないんですよ

キリストしかり仏しかり

それは悪事になります
なんでもかんでも救うなんて神様もしない

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 03:14:43 ID:NYGWkvRM0
犯罪者や廃止論者という悪魔は人間の優しさにつけこみだますことをやめない

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 03:15:11 ID:jB3RofZ80
なんでこの板ここしか盛り上がってナイン?

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 05:40:29 ID:wTp3MOeu0
>>332
>スピード審理だと上記のようになる具体的理由が書かれていない。
→死刑がかかっている裁判というのは従来、10年以上審理にかかるのは珍しくありませんでした。
それを嘲笑うかのように、宅間守は「早期の執行がなければ訴訟を起こす」などと言い出したのです。
そして、司法の方も見事にそれに応え、事件後2年余りで一審判決が下り、さらに一年後、執行された。
以下、判決文、一部抜粋。http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/kanren/takuma.html
『いうまでもなく、死刑は究極の刑罰であって、その適用には慎重の上にも慎重でなければならず、
いささかでもその適用にちゅうちょを覚える事情があるときには、その適用を差し控えるのでなければならない。
本件についても、当裁判所は、そのような姿勢で量刑に当たって考慮すべき事情について慎重に検討を尽くした。
そして、その結果、わが国の法が最も重い刑罰として死刑を定めている以上、被告に科すべき刑は死刑以外にはあり得ないと
の結論に達したのである。』

457 :悪をも止揚(アウトヘーベン)すべき:2010/01/07(木) 06:09:41 ID:wTp3MOeu0

私はこの判決文を読んで、なんという「無慙」(むざんー恥知らず)かと思いました。
つまり、罪の重さに見合った極刑ということで死刑を選択しているのに過ぎず、
「被告の死によって償いができる」とは言ってないのである!
要するに、特に鳩山法相以来、先進国中、日本のみが死刑執行数を急増させてきた背景には、
鳩山糞哲学「死刑=勧善懲悪」という間違った考え方があった。
何故、それまでの死刑確定裁判は10年以上けけることが珍しくなかった上、
一旦確定しても、執行まで平均8年以上かけていたのだろうか。
やはり、そこには昭和23年最高裁大法廷の死刑合憲判決「一人の生命は地球鵜より重い」とする
「生命至上主義」があり、「人の死を軽く考えてはいけない」という哲学があったのだ。
宅間の犯行は、他人の命は無論、自分の命までも侮蔑するものだった。
それを何故、裁判所まで一緒になって、「命への侮蔑」を共有しなければならなかったのか。
如何なる命であろうと、それが傷つけることは、地球全体の生命をも傷つけるという考え方を理解できないのだろうか。
全ての生命の連帯こそが、「地球全体主義」であり、そこから洩れる生命など一つもないのだ。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 06:40:21 ID:wTp3MOeu0

やはり、手塚治虫「ブッダ」にある「人間だけが殺したいから殺す」
という一文の重さを噛みしめるべきだ。
皆さんは、アフリカというと何を思うだろうか。「人類発祥の地」「大自然の宝庫」
「未開で野蛮な地」くらいだろうか。
実を言えば、現在、アフリカは政治的にも、環境破壊的にも危機に瀕してるのである。
特に私がショックを受けたのは、コンゴに於ける人権侵害の実態と自然破壊の実態だ。
前に、ヒトと98%遺伝子を共有している上、「愛と平和の類人猿」と呼ばれるボノボは、
現地人に食用に濫獲されているという驚くべき実態がある。
アフリカ象やサイのつのが中国・日本の工芸の材料として濫獲されているという実態も見逃せない。
人類の発祥の地がアフリカなら、人類終焉の地もアフリカになる可能性も否定できないのである。
21世紀の世界に必要なのは、「地球全体主義」=全生命の連帯なのである。
そこに死刑制度が入る余裕はない。

459 :この痛み!実在よ私は帰ってきた!(ガトー):2010/01/07(木) 08:05:27 ID:0CVjNXTu0
>>451 了解しました。まだ留まります。

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 09:10:28 ID:mC7PCnZp0
冤罪があるからやっぱ死刑はまずいだろ

461 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 09:23:43 ID:Ou9WJw2J0
まずいことは間違いないね。冤罪死刑を無くすために、冤罪の可能性がある場合には終身刑の適用も考えるべきだよね
重労働を伴う終身刑とかね
冤罪死刑で一番まずいのは、冤罪に至った原因・証拠が闇に閉ざされることだからね

でも冤罪ではないケースに対しては関係ないね

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 09:46:51 ID:vK8L0aSz0
>>457
アウトヘーベンって何語ですか?
堂々と名前欄(見出しのつもり?w)に書いてありますが、瞬時にヘンチクリンな
言葉だと気がつきません?
あんた、無知なの?馬鹿なの?それとも白痴なの?
セカンドどころか、何百回もチャンスを与えられているのに、下らないミスを
こんなにも連発するなんて、アウフエアシュテーエンできそうもありませんから
完全に「アウト」ですね(大爆笑)

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 09:58:52 ID:mC7PCnZp0
>461
>でも冤罪ではないケースに対しては関係ないね

これってどういうケース?

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:13:30 ID:WrI/in660
冤罪防止
国民背番号制とDNAと指紋の登録制導入。
防犯カメラ大量設置。
傍受盗聴の簡素化。
おとり捜査の導入。
司法取引の導入。

あれ?全部死刑廃止派が反対してる〜

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:17:01 ID:aAUYVSX10
>>320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 10:37:14 ID:7BGuSp8L0
>>313
>6ヶ月以内で刑が執行されるケースはほとんど無い。

現実のケースの問題ではなく法的に保障された権利行使可能性の問題。
死刑であるかぎり再審請求権の行使を強制的に中断でき、
そのことで他の刑に比べて<法的に保障された>再審請求可能期間は常に短い。

↑はーあ、この人は、間違いを認めようとしないんだなwいい加減w・・・・w。
中断とかw行使とか根本的に解かってないよねw。
あのさ、再審請求可能期間なんて無いのよ?わかる?いくら詭弁使って
言い訳してもさ・・・w?
じゃー聞くけど、帝銀事件等ずーと今も再審請求中なのは何故ですかw?
※平沢死刑囚の死後も養子と支援者が名誉回復の為の
再審請求を続けている(2008年現在、東京高裁に第19次再審請求中)。

>慣例で再審請求中は刑は止められることになってる。

法的には再審請求中の死刑の執行は可能だし、
実際にそういう例もある
↑だから慣例って言ってるんですけどw?日本語わかるw?アホ丸出しw。

>>314
>シベリヤ抑留みたいに過酷な状況で強制労働でもやらせることができれば可能かもしれない。
でも人権上絶対無理でしょ?

笑ったw
死刑って十分人権侵害でしょうがw
なんたって強制的に命を終了させられるんだからw
↑あきれるよなw・・・おまえが勝手に人権侵害だと思ってるだけ。
自分の論理が正論と勝手に勘違い。
俺は別に死刑制度廃止に絶対反対ってわけで無いけどお前らみたいな訳の
解からん主張する奴らは、かえって死刑廃止派の人らにとっても迷惑ってこと。
あと付け加えると、はっきり言っておくけど死刑制度廃止で生じるリスクは
しっかり議論した上で考えないと
ただの悪法になるよ。ってこと。

466 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 10:20:04 ID:Ou9WJw2J0
>>463
公共の場においての現行犯
公的に防犯カメラをあちこちに設置した場合はこの範囲が拡大する
そういう議論も出てるね、プライバシーの関係で反対する人は多いだろうが、冤罪を防げるならば大きいよね
タクシーの車載防犯カメラなどは効果が高いようだね、これは人身事故での冤罪を防いでいると言えるよね
もちろん他にも確たる証拠になりえるケースは増えてきてる
DNA鑑定は、冤罪を防ぐ方向に使うのが正しいだろうね、それだけを理由に犯人特定は難しいんじゃないかな
ただ、確たる証拠を構成する要素にはなりえると思うよ

467 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 10:23:14 ID:Ou9WJw2J0
>>464
え?死刑廃止派が反対してるのか!?
冤罪を防げるんだぞ・・・?
やっぱり冤罪をとりあげるのは死刑廃止運動のダシにしていただけだというのか?

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:29:45 ID:mC7PCnZp0
>>466
>公共の場においての現行犯

「公共の場」といえるための用件は?
かりに「大勢の人が目撃していた」という意味だとしても、その人々が偽証あるいは誤認する可能性が皆無とはいえないでしょ

>DNA鑑定は、冤罪を防ぐ方向に使うのが正しいだろうね、それだけを理由に犯人特定は難しいんじゃないかな
ただ、確たる証拠を構成する要素にはなりえると思うよ

ということはDNA鑑定はそれだけでは確たる証拠にはならないってことだよね
「冤罪でないケース」とはいえないよねw

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:30:11 ID:mC7PCnZp0
× 用件
○ 要件

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:32:13 ID:aAUYVSX10
冤罪って問題が、よく出てくるみたいだけど
まずは量刑としての死刑制度っていうものが
良いのか悪いのかってことを踏まえたうえで
議論したほうが良い。
冤罪は、有罪か無罪かというジャッジの問題で
量刑の問題は有罪ってことが確定した場合に
生じるものなので分けたほうが良いと思う。
もちろん、仮に死刑制度が廃止されれば
間違って有罪になった人の生命は最低限
守られるってことは認めるけど、死ぬまで
刑務所暮らしでは、本当の救いにならんと
俺は思う。
俺は忙しいので、また時間があったら登場する。

471 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 10:36:21 ID:Ou9WJw2J0
>>468
防犯カメラのことをスルーしないでください
誤認とか以前に、夜間であったり物陰であったり人が少なかったり居なかったりでは意味がない
私は、現状でのことだけ述べてるのではない
冤罪を防げるように、法その他色々なものを整備する必要もあると思っている
DNA鑑定だって、もっともっと技術が進めば、それのみで特定することも可能になってくるだろう

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:41:33 ID:mC7PCnZp0
>>471
だから「公共の場における現行犯」の「公共の場」の定義を書いてよ

473 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 10:45:53 ID:Ou9WJw2J0
>>472
法廷

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:52:00 ID:ZAWeroCf0
冤罪防止には、動機重視制を改めるのが1番。
39条や41条の問題も絡んで、人権派が強固に反対運動繰り広げてる。

475 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 10:54:39 ID:Ou9WJw2J0
法の不備を問題にしている廃止派が、法を理由にその解決策に反対とかもうね

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 13:40:50 ID:3YveGOhq0
>>473

>>だから「公共の場における現行犯」の「公共の場」の定義を書いてよ

>法廷

あのー、すいません、法廷で殺人事件起きることってものすごい稀、というか過去にあったことあるんでしょうかw

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 14:11:37 ID:vK8L0aSz0
>>457
アウトヘーベンって何語ですか?
堂々と名前欄(見出しのつもり?w)に書いてありますが、瞬時にヘンチクリンな
言葉だと気がつきません?
あんた、無知なの?馬鹿なの?それとも白痴なの?
セカンドどころか、何百回もチャンスを与えられているのに、下らないミスを
こんなにも連発するなんて、アウフエアシュテーエンできそうもありませんから
完全に「アウト」ですね(大爆笑)

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 14:15:22 ID:vK8L0aSz0

でさ、1月8日ってyurikoさんにとって何の日なの?

教えてよ、yurikoさん。



479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 14:16:00 ID:3YveGOhq0
つまり、
>>461>>463>>466>>468>>471>>472>>473>>476の流れの中で「死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU」さんは、

「冤罪が起こる可能性が全くないケースとは法廷内で現行犯逮捕された場合である」

という内容の主張しているわけだが、
じゃあそれ以外の場合は冤罪がありうることを認めるわけだよね。
ならば、冤罪可能性を根拠にした死刑廃止論に対する、冤罪不可能性を根拠にした反論は破綻しているということをあなた自身が認めたことになるよw

480 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 14:26:24 ID:Ou9WJw2J0
>>479
冤罪不可能性を根拠とかなんとかそんなことを理由に反論したおぼえはないけど
もともと冤罪死刑には反対だよ私

481 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 14:35:01 ID:Ou9WJw2J0
>>479
あーわかった
君が冤罪を理由に死刑に反対するというのを聞いて、私もそう思ったから、冤罪の可能性がある場合には終身刑導入がいいのではないか
と提案したのだが
これは私にとっては、君の意見を取り入れた意見なんだが
君にとっては反論だと思えたわけか・・・・捻くれてるな
これは少なくとも、君にとっての冤罪が、本命に反対するためのダシであることが確定したわけだ

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 15:32:42 ID:pLqINYHJ0
加害者本人しか知り得ない供述をした時は冤罪の可能性が無いよ。
その加害者本人しか知りえない供述の真偽は、本人の自供それを取るに足る疑いがなければそれが真であると。

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 15:34:30 ID:pLqINYHJ0
あ、それと俺自身は冤罪上等なのであしからず。

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 18:31:54 ID:vK8L0aSz0
>>457
アウトヘーベンって何語ですか?
堂々と名前欄(見出しのつもり?w)に書いてありますが、瞬時にヘンチクリンな
言葉だと気がつきません?
あんた、無知なの?馬鹿なの?それとも白痴なの?
セカンドどころか、何百回もチャンスを与えられているのに、下らないミスを
こんなにも連発するなんて、アウフエアシュテーエンできそうもありませんから
完全に「アウト」ですね(大爆笑)

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 18:33:29 ID:vK8L0aSz0

でさ、1月8日ってyurikoさんにとって何の日なの?

教えてよ、yurikoさん。




486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 18:35:23 ID:vK8L0aSz0

yurikoさんへ

アウトヘーベンって、自動車を持ち上げることですか?w


487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 18:37:52 ID:vK8L0aSz0

yurikoさんって、母国語であるはずの英語も全くダメで、日本語もちぐはぐで、

ちょっと出来ると自慢していたスペイン語は使用に耐えず、ドイツ語に関しては

全く文盲のようですね。

馬鹿は恥ずかしいですね。


488 :ぽっくん:2010/01/07(木) 18:38:08 ID:7MPQnp7B0
まあ、もちつけよ

ぽっく〜ん♪ ぽっくん ぽっくん ぽっく〜ん♪



489 :そこでyurikoさんの得意なひと言!:2010/01/07(木) 18:40:18 ID:vK8L0aSz0

Oh, my gut!!

(オーマイガット!と読みましょうw)


490 :しかしながら・・・:2010/01/07(木) 18:41:30 ID:vK8L0aSz0

yuriko ist nicht gut!(涙)


491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 18:45:29 ID:vK8L0aSz0
>>489

訂正

× そこでyurikoさんの得意なひと言!

○ そこでyurikoさんの特異なひと言!


492 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/07(木) 18:47:27 ID:GiWvM87g0
>424 ここまで言えばさすがに出てくるか・・・・といっても名乗ったか名乗らないかの違いだけだが

またすぐそういう妄想に逃げる

> レスして欲しかったら同じの貼れって言っただろ?

こんな流れの速いスレには貼りたくない。つか数ある矛盾点の中から一つも「思い付かない」なら所詮その程度の関心ということで了

> そうか?お前がはっきり>>219で、「頭の悪い奴には働く」 と言っただろう?

それは日本国が施行する死刑ではなく組織による私刑(リンチ)の話だろ
もう少し読解力があると思ってたのに

> まぁお前は他のレスで、頭の悪い奴には抑止力は働かないとも言ってるがな

かの24-30でも既に「頭の悪い奴には働く」とは書いてる。以下のように
>もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
つまり本当に十分頭悪いかどうかは要証明

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 18:47:37 ID:vK8L0aSz0

明日のお祭りまで我慢できないよ、"urine"koちゃ〜ん!w


494 :ぽっくん:2010/01/07(木) 18:50:13 ID:7MPQnp7B0
>>491
だからもちつけってw

ぽっく〜ん♪ ぽっくん ぽっくん ぽっく〜ん♪


495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 18:52:39 ID:vK8L0aSz0

>>494

うん、もちつく。

ぺった〜ん♪ ぺったん ぺったん ぺった〜ん♪

オカマのyuriちゃんのおっぱいもぺったんこ〜♪


496 :なんでん観念:2010/01/07(木) 18:55:30 ID:uaX7jYFZ0
観念万年君の、要証明は逃げ口上の一つ?自称論理者の口癖だね。君自身は
読んだ論文とやらを検証してないのに。

497 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/07(木) 18:56:00 ID:GiWvM87g0
>424

ところで抑止力の立証責任は存置派にあるよ
他のソンチはあまりに馬鹿過ぎて立証責任が誰にあるかすら理解できないほど(「存置派」というコテがその代表)だから期待してない
だが妄想が比較的軽いお前には期待する

だから已む無し、お前がもし自分をソンチではなく存置派だと自負するなら、抑止力証明してね
廃止国の犯罪者の中で「もし死刑になる可能性が僅かでもあったら殺人しなかった」と主張する者の実名をたった一人挙げれば済む
それすらできないなら抑止力はない、ということだ

498 :ぽっくん:2010/01/07(木) 18:58:25 ID:7MPQnp7B0
            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (◎)  (◎) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l   呼びました?wwwwwwwwww
        |   |r┬-|    |
        \   `ー'´    /


499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 19:00:45 ID:pLqINYHJ0
>要証明

なんだ要証明、要証明って。バカの一つ覚えみたいに。
おまえ自身が何の証明も出来た事が無い癖に他人には求めすぎだろ。

海外の交渉人に殺したら死刑になるぞって説得された犯罪者とか山ほど居そうだけどな。
この場合観念くんに言わせればどうなの?
交渉人の優しさに感化されただけ、とか何が何でも死刑以外の要素で殺人を諦めた事にされるんだろうけど。
まあどうでもいいや。



500 :ぽっくん:2010/01/07(木) 19:03:27 ID:7MPQnp7B0
>海外の交渉人に殺したら死刑になるぞって説得された犯罪者とか山ほど居そうだけどな。

            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (◎)  (◎) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l  ↑ ここ笑うトコ?wwwwwwww
        |   |r┬-|    |
        \   `ー'´    /


501 :なんでん観念:2010/01/07(木) 19:07:56 ID:uaX7jYFZ0
観念万年君、こんどは立証責任なの。それは、立証できないね。統計を取るのに必要な
サンプル数は足りないから。だって、死刑があるから殺人止めたなんて、何もしてない
人が言ったら、笑い話だよね。そう言いたいだけでしょ。誘導のしかたが稚拙。

502 :お答え:2010/01/07(木) 19:58:20 ID:FHlqWnKH0
>>462
>アウトヘーベンって何語ですか?
→止揚(しよう、独: aufheben アウフヘーベン)は、ドイツの哲学者であるヘーゲルが弁証法の中で提唱した概念。
揚棄(ようき)ともいう。
ドイツ語の aufheben には、廃棄する・否定するという意味と保存する・高めるという二様の意味があり、
ヘーゲルはこの言葉を用いて弁証法的発展を説明した。つまり、古いものが否定されて新しいものが現れる際、
古いものが全面的に捨て去られるのでなく、古いものが持っている内容のうち積極的な要素が新しく高い段階として保持される。
このように、弁証法では、否定を発展の契機としてとらえており、のちに弁証法的唯物論が登場すると、
「否定の否定の法則」あるいは「らせん的発展」として自然や社会・思考の発展の過程で広く作用していると唱えられるようになった。


国語辞典などでは、違った考え方を持ち寄って議論を行い、そこからそれまでの考え方とは異なる新しい考え方を統合させてゆくこと、という説明がなされることがある。


503 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/07(木) 20:08:16 ID:Ou9WJw2J0
もうここでは興味を惹かれる情報は得られそうにないようですね

観念君は、議論の成熟よりも自身のプライドを満たすことだけを目的にし過ぎだよ
そういう考え方だと、なにをやってもどんな議論をしても窮屈になりがちですよ

矢印さんのレスは、ここ2〜3スレで少し変わってきた印象がありますね
差別発言も見られましたが、煽られまくった結果でもあるので多少は仕方ないかもですね

しばらく消えます。たまにはROMるかもですノシ

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:11:11 ID:vK8L0aSz0

>>502

aufhebenなら知っているんだけどさ、「アウトヘーベン」ってどういう意味?

自動車を持ち上げること?w



505 :ぽっくん:2010/01/07(木) 20:12:18 ID:7MPQnp7B0
脱落者1名

残り4人



506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:12:34 ID:vK8L0aSz0

でさ、1月8日ってyurikoさんにとって何の日なの?

教えてよ、yurikoさん。




507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:27:52 ID:vK8L0aSz0
45 :名無しさん:2007/04/16(月) 18:57:48 ID:HI6xFm69
>こいつは、圧倒的知能障害・人格障害ゆえに軽蔑されている
→一々、レスするのも間違ってるのだろうが、
こいつの言いたいことは、
「yurikoが嫌い」というだけ。
まるで、三才の餓鬼が、「だだ」をこねてるだけだ。
すこしは、内容のある文を書け!アフォ!
o(・_・θ キック

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:29:29 ID:vK8L0aSz0
46 :名無しさん:2007/04/16(月) 19:02:16 ID:X1TGF3op
>>45
俺も実はyurikoが嫌いだよ。
そう思っている人間があまりにも多い。と言うか殆どだ。
その事実をyurikoは反省できているのだろうか?
意味なく差別を受けているだけだと思っているのだろうか?


47 :名無しさん:2007/04/16(月) 19:05:20 ID:q3iCIFym
三歳の餓鬼並の知能のyuriko氏でも理解できるように、かなり目線を下げて頑張ったのですが、
まだ通じないようです。困ったものです。
yuriko氏は、自分が嫌われていると言われるのが、我慢なら無いようですので、
yurikoが疎んじられる、軽蔑される、迷惑がられるとでも言い換えておきましょう。w
その存在が、われわれの2chにおける平和的幸福権を脅かすという意味において、yurikoは悪の分身でしょう。


48 :名無しさん:2007/04/16(月) 19:08:07 ID:X1TGF3op
少々お待ち下さい。
yuriko様は只今、長文返信を執筆中です。
少々お待ち下さい。

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:30:27 ID:vK8L0aSz0
49 :名無しさん:2007/04/16(月) 19:21:24 ID:q3iCIFym
>>46さん
仰るとおり、yurikoは差別されているのではなく、要するに簡単に言えば嫌われているんですよね。
差別されるのと嫌われるのは、別物。

同じ人種でも、同じ宗教でも、生理的に嫌悪感を覚える人間は避けて生活するのが望ましい。
ところが、招待も歓迎もされていないのに、勝手に土足で他人のパーティーに押しかけて、
嘘デタラメを毎回言い続ける人には、やはり次回から遠慮してもらうように頼むしかない。
それでもしつこく押しかける人には、警察を呼ぶなり、強硬手段をとりますよね、現実社会なら。
ここで、声高に差別だなどと叫ぶのは、やはり特殊な人たちでしょう。

yurikoはその人格障害のために、現実での普通の人とのつながりが希薄なのかもしれない。
そのため、現実で人に断られる段階まできたことが無いから、理解できないのかもしれない。
又は、現実ではすごすごと引き下がるため、2chでは「物陰から石を投げる」行為を続けるのかもしれない。


50 :名無しさん:2007/04/16(月) 19:31:19 ID:X1TGF3op
>>49
俺はあなたとはちょっと感覚が違うとは思うんだけど、まあyurikoが
場の雰囲気を読まずに間違った発言をしたり、他人を見下すような
発言をしたりするところに、仲間としての意識を持てないという点で
恐らく共通していると思う。
別に、yurikoが過去を謝って、今後仲間として打ち解けた話をさせてくれと
言うなら、俺は拒まないよ。今の高慢な態度では決して仲間には
入れてやれないが。
yurikoが本当に人の心を理解できるならばきっと解ると思うんだがなあ・・・。


51 :名無しさん:2007/04/16(月) 19:35:45 ID:q3iCIFym
>>50
>別に、yurikoが過去を謝って、今後仲間として打ち解けた話をさせてくれと
>言うなら、俺は拒まないよ。今の高慢な態度では決して仲間には
>入れてやれないが。

同感です。ただ、本人には不可能な条件だとも思います。
私も過去には素直に自分の非を認め、人間らしく詫びを入れ、
行動を改めるならそれで好しとも思い、本人にもそういったことがありますが、
思ったとおり罵倒されますた。w


510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:32:14 ID:vK8L0aSz0
52 :名無しさん:2007/04/16(月) 20:05:56 ID:HI6xFm69
>>46-51

yuriko氏に代わって書き込むが、
何で、得体の知れない、2チャンの糞名無しに仲間に入れてもらったり、
「詫びを入れる」必要が、yuriko氏にあるんだ?
ばっかじゃなかろうか?
そういうのを仏法用語で
「悩乱」(のうらん)→倒錯的人格障碍という。


53 :名無しさん:2007/04/16(月) 20:08:46 ID:X1TGF3op
>>52
ところがね、対話をする相手は今ここに書き込んでいる「仲間」なんだぜ。
だから、頭ごなしに「馬鹿扱い」しないで一緒にやる気にならないと
円滑に行かないだろ。
これが、人間同士の付き合い。
なあ解るだろ、yuriko!


54 :名無しさん:2007/04/16(月) 20:23:09 ID:q3iCIFym
倒錯的人格障碍って、そのままyurikoのことだな。w


55 :名無しさん:2007/04/16(月) 20:31:36 ID:X1TGF3op
別人になりすまそうとして・・・、周囲には見え見えでばれているのに
それでも尚且つ意地を張って別人の振りをする・・・。
こういうところが素直じゃなくて嫌われるんだよね。
って言うか、本当に不気味・・・。
こういう低次元の小細工を見破れないほど俺達バカじゃないんだけどw

>>52
今度、本物のyurikoが書き込んでいるときに、一緒にあなたも書き込んで
下さいな。yurikoとは違うIDで、それぞれ交互に書き込んで弁護して
上げたら彼女も喜びますよw
今のところサイレントマジョリティー(マイノリティー)しか友達いない
みたいですから。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:33:54 ID:vK8L0aSz0
56 :名無しさん:2007/04/16(月) 23:55:58 ID:ug63t3kp
住人達が我慢の限界に達しているのは事実

yurikoのわけのわからない長文、嘘そして自作自演(名無し、サボリ含)に
みんなが気分をかなり悪くしていることを認識すべきだ。

得体の知れない住人達と仲良くするつもりがないのならば、
yurikoの書き込みは単なる自己満足にすぎないということ
いつものごとく、論理が破綻している。




57 :名無しさん:2007/04/16(月) 23:58:12 ID:ug63t3kp
あ 言うの忘れてた
私はyurikoが大嫌いです。


512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:36:03 ID:vK8L0aSz0
58 :名無しさん:2007/04/17(火) 03:58:35 ID:urE0fHrK
>>57
低能で、キチガイのお前に好かれちゃー、yuriko氏も迷惑でしょ。


59 :名無しさん:2007/04/17(火) 04:05:12 ID:TOVFytUj
>>58
私は56、57で書き込みをしたが、何をもって
「低脳」で「キチガイ」というのか具体的に明らかにしてもらいたい。
UCBご卒業のスマートで優秀な誰かさんであれば、主張する根拠を述べられますよね?


60 :名無しさん:2007/04/17(火) 04:09:00 ID:urE0fHrK
>>49
>差別されているのではなく、要するに簡単に言えば嫌われているんですよね。
差別されるのと嫌われるのは、別物。
→アフォらしい。
同じだよ。
頭の悪い日本人に、一々常識を教える時間は、もったいない。
「人権侵害」の典型は、「hate crime」といって、どんな理由にしろ、
「××が嫌いだ」と表現することだ。それこそ、犯罪行為なんだよ。
それを差別という。
お前は、相当、アタマが悪いようだが、
せいぜい、あまり他人に迷惑がかかるような生き方は避けてほしい。


61 :名無しさん:2007/04/17(火) 04:12:35 ID:TOVFytUj
>>60
差別と好き嫌いは明らかに違うよ。説明するまでもない。
どういう教育を受けてきたのか・・・・・・・・・・・
そんな常識も知らないyurikoはもう人間をやめたほうがよい。


62 :名無しさん:2007/04/17(火) 04:18:01 ID:TOVFytUj
もう一度言うが、私はyurikoが大嫌いです。
これは差別ではなく、あなたがいままでここでしてきた
迷惑な書き込みに対する苦情です。
別に同意を求めるわけではありませんが、もし同じように
思っている住人さんがいたら、ここに書き込んでください。
よろしくお願いします。


63 :名無しさん:2007/04/17(火) 04:19:22 ID:duxgIOXF
>>60
いや、何演説しても、あんた嫌われてるから。


64 :名無しさん:2007/04/17(火) 04:24:13 ID:duxgIOXF
>>62に賛同
ひろゆき一個人の私物である2ちゃんを使わせて貰っている身にも関わらず、
罵詈雑言、誇大妄想な書き込みをし続け、回りと協調しようとする意思もなく、
何かアドバイスされれば、これもまた相手を卑下し貶める。

自分でブログやミクシーを立ち上げるという事さえせずに、他人の家に胡坐を
かいて座り込み、その家の者をアゴで使い威張り散らすような行為を誰も
好いたりはしない。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:37:32 ID:vK8L0aSz0

ジョージ・ウォーカー嫌われまくりwww


514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:55:24 ID:zdh0v+R70
増レスすごいと思ったら糞レスだらけじゃねーかw

515 :ぽっくん:2010/01/07(木) 21:22:58 ID:7MPQnp7B0
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (◎)  (◎) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l  糞レスはいつものことだろwwwwwwww
        |   |r┬-|    |
        \   `ー'´    /


516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 21:54:38 ID:zdh0v+R70
ソンチーズ今日は大人しいですね
夜勤バイトですか?w

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 22:01:31 ID:Q5M8evYs0
>>516
(´,_ゝ`)プッ
観念哀れw

518 :なんでん観念:2010/01/07(木) 22:02:23 ID:uaX7jYFZ0
>>516
君はバイト終わり?働いてるわけないけどねぇ。遊んで欲しい?

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 22:11:16 ID:zdh0v+R70
> ID:uaX7jYFZ0

そもそも君は誤判可能性を完全否定するの?

520 :ぽっくん:2010/01/07(木) 22:11:23 ID:7MPQnp7B0
ソンチーズってなに?

521 :なんでん観念:2010/01/07(木) 22:22:59 ID:uaX7jYFZ0
>>519
えっ?遊んで欲しいの?誤判と存廃の関係は?まあ、誤判はあるけどねぇ。
でも存廃とは関係ないね。死刑に関係なく誤判、誤認逮捕はあるし。逆に、
無罪になったり、不起訴になって逃げてる犯罪者もいるし。ああ、これにソース
求められても、現場の生の声で、自分の理想のために統計取るほど偏っても
いないんで。

522 :ぽっくん:2010/01/07(木) 22:33:20 ID:7MPQnp7B0
>>521
この動物がソンチーズ?

523 :存置派:2010/01/07(木) 22:34:25 ID:xdq50J7k0
>>520
「観念は具現化する」というコテハンがつくった存置派に対する名称。
本人曰く「論理の通じない存置派を特にさす」とするが、
彼の「論理が通じるかどうか」の物差しは「自分の意見を批判しないか否か」にあるため、
結局、ソンチではない存置派は、現在、実際には存在していない。

なお、元ネタは「左翼」と「サヨク」にあると思われる。
(観念自体「竹島は日韓友好のために韓国に提供すべき」と言い出す典型的サヨクである)

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 22:41:31 ID:zdh0v+R70
>>521
>誤判はあるけどねぇ。

誤判可能性は認めるわけだね。
じゃあ、ある人が誤判で刑が確定したとしよう。
その人が受けた確定判決が死刑である場合と死刑以外である場合とで、
その再審請求できる期間に差があることがどうやって正当化するの?
合理的に説明してみてよ。
死刑は刑を執行したら再審請求は不可能、死刑以外の刑は執行中も執行後も再審請求できる。この違いをちゃんと論理的に正当化してください。



525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 22:56:13 ID:x4BBRjGM0
>>524
> その人が受けた確定判決が死刑である場合と死刑以外である場合とで、
> その再審請求できる期間に差があることがどうやって正当化するの?

死刑の確定判決を受けるような輩は間違いなく真犯人だから
冤罪はありえないんだよ
よって再審請求権も与えなくてよし

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 23:03:41 ID:OlrLgBt70
>>497
HPあるよ。URLはるよ。
って前提で進めた話はどう始末したらいいと考えますか?


527 :ぽっくん:2010/01/07(木) 23:03:56 ID:7MPQnp7B0
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (◎)  (◎) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l  糞レスwwwwwww
        |   |r┬-|    |
        \   `ー'´    /


528 :なんでん観念:2010/01/07(木) 23:07:45 ID:uaX7jYFZ0
>>524
それは聞くだけ無駄なんでしょう。まあ、俺個人の意見は半年は短すぎるけどねぇ。
2年ぐらいはあってもいいと思うけど。でも、それは罪の重さから言えば、
殺人犯と窃盗犯では不公平でしょ。冤罪裁判の元死刑囚は気の毒だが、なかには
誤解を受けても仕方ない人間もいる。現実でしょ。それを、正当化する気も無いけどね。
過去に学べというなら、死刑を無くすのではなく、捜査、裁判の技術向上でもいいんじゃない。
まあ、合理的を求める君にはどちらが合理的という選択はないんでしょ?

529 :ぽっくん:2010/01/07(木) 23:13:53 ID:7MPQnp7B0
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (◎)  (◎) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l  以上飲み屋談義でしたwwwwwww
        |   |r┬-|    |
        \   `ー'´    /


530 :存置派:2010/01/07(木) 23:22:55 ID:xdq50J7k0
>>524
刑事での再審請求は、有罪判決を受けた人間の利益の回復を目的とする。
…死刑が執行された以上、利益を回復させようにも
補償を受け取れる人間がいないってのじゃ、君は納得できないのかな。

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 23:23:46 ID:OlrLgBt70
>>524
で、人質立てにしている犯人(絶対は無いけどね)の狙撃はどんなことがあっても認められないの?


532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 23:41:57 ID:vK8L0aSz0

yuriko死亡w


533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 23:43:13 ID:vK8L0aSz0

>>502

aufhebenなら知っているんだけどさ、「アウトヘーベン」ってどういう意味?

自動車を持ち上げること?w



534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 23:44:41 ID:vK8L0aSz0

OH, MY GUT!!


535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 23:47:44 ID:pLqINYHJ0
再審請求期間が半年ってのも意味不明だし、執行したら再審請求出来ないってのも意味不明。
そんな制限はどこにもない。
実際可能だし再審請求期間に死刑とそれ以外の刑では差は無い。
少なくとも日本で近代法の元刑執行後冤罪事件と絶対的冤罪事件はただの一度も起きたことが無い。
よって今のところ再審制度が完璧な運用がなされている証拠。




536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:08:46 ID:Cps9yJXe0
>>535
少しは刑訴法よめ

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:27:20 ID:Cps9yJXe0
>>528
<なんでん観念(ID:uaX7jYFZ0)の主張>
1.冤罪死刑囚の再審請求期間は「2年ぐらいはあってもいい」。
2.冤罪死刑囚の中には「誤解を受けても仕方ない人間」がおり、その者が死刑になるのはしかたがない。

1.について。
2年ならいいとかそういう問題じゃないんだよw 
>>524の問いをちゃんと読んでくれ
なぜ確定した罪刑の種類によって、法的に保障された再審請求可能期間が異なっていいのかという問題なんだよ。
冤罪者にとって再審請求できる期間は平等に与えられるべきであるはずなのに、たまたま科された刑が死刑とそれ以外の刑の場合とで違いがあるのは
合理的理由がないんじゃないかということ。
この問いにちゃんと答えてくれ。

2.について。
もう論外w 話にならないw

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:28:59 ID:Cps9yJXe0
>>530
だからそれが問題だといってるわけでw

539 :存置派:2010/01/08(金) 00:34:07 ID:1W/C8gP50
>>538
だって、仕方があるまいよ。
利益を受け取れる人間がいないのだから。

誤審が発生した場合に備えるあまり、
誤審ではない人間にまで、適切ではない処置を行う方が問題じゃないかな?

540 :yuriko祭りで糞スレを潰そう!:2010/01/08(金) 00:36:06 ID:9uMgZN/N0
76 :名無しさん:2007/04/17(火) 07:08:04 ID:u+g5TwxF
>「enough」とは、誰が判断するというのだろう?
by people in the system of the laws, dumb ass!

i'm not >>39, but it's only the truth. you do have the disabilities, don't you?
i'm not >>27, but there's nothing "illegal" about the existence of this thread.
it is your lies, false statements and improper advices that sometimes even relates to legal matters without license, that is illegal.

yurikoは頭が悪い上に、反社会的存在と断罪できる。
即座に、アク禁処分にし、未来永劫にネットアクセスを禁止するべきだと思う。

i also hate yuriko.


77 :名無しさん:2007/04/17(火) 10:39:04 ID:Viu2exed
>>76
>i'm not
→だから何?
お前、小学生だろ?
アインスタインも、学習障碍があったし、
作曲家ベートベンが、あの第九を作曲したときは、耳が聞こえてなかった。
他人の障碍云々で、優越感にでも浸ってるつもりかよ。アフォが。
世の中には、学習障碍に限らず、様々な障碍にも拘わらず、優れた仕事をこなしてる人々が大勢いる。
彼等の障碍とは、「障碍」というより、「心理的、物理的相違」があるに過ぎない。
あっ、それから、私に英語でレスするのはいい心掛けだと思う。
しかし、もう少し修行が必要のようだ。
もし、私から英語でレスして貰いたかったら、それなりの内容のものを書くように。


541 :yuriko祭りで糞スレを潰そう!:2010/01/08(金) 00:37:04 ID:9uMgZN/N0
78 :名無しさん:2007/04/17(火) 10:56:26 ID:/OaTXIR8
>>77

今はみんなVAでの乱射殺人に関するTVを見入ってるというのに、
そんな時に、一生懸命自己弁護ですか・・・

あなたって、なんだか寂しい人ですね。

これは単なるイヤミなので、事件に関するコメントは絶対しないでくださいね、
みんなが迷惑しますので。


79 :名無しさん:2007/04/17(火) 10:58:57 ID:/OaTXIR8
ちなみにyurikoさんの英語によるレスなど、誰も望んでいないと思います。
語学力は翻訳業とは思えないくらいにヘタクソなくせにノボセ上がらないほうがいいと思います。


80 :名無しさん:2007/04/17(火) 11:27:17 ID:cnNfwAS5
>>77
yurikoの障碍って何なの?
身体的なもの?それとも精神的なもの?
本人が自覚している精神的な障碍なら、こちらも対応を考えないと可哀想かも
しれない。



542 :yuriko祭りで糞スレを潰そう!:2010/01/08(金) 00:39:05 ID:9uMgZN/N0
81 :名無しさん:2007/04/17(火) 11:29:03 ID:VzGdoXze
>世の中には、学習障碍に限らず、様々な障碍にも拘わらず、優れた仕事をこなしてる人々が大勢いる。

しかしyurikoは、翻訳を生業としているはずなのに、日本語も英語も出来ない。
ましていわんや翻訳など、全く形にもなっていない。

障害があるなしに関わらず、自分の能力や知識について、まともな人間らしく謙虚になればよいのに、
そんな事もちろん毛頭にも思わない。
なぜなら、yurikoの脳内では、障害を持ちながらも偉大な成果を挙げた歴史上の人物並みに、
完全無敵なyuriko様像が出来上がっているから。w

彼の人格障害の中で、最も顕著に他人とのコミュニケーションの障害になっているのが、
その独特の脳内変換、要するに勘違いと、自分を客観視する能力と謙虚さの欠如なのである。

こういう人を、普通の健常者の中に連れて行って、
さあオマイらyuriko様のご機嫌を損ねないようにお世話汁というのは、
健常者にとっての公共の福祉を阻害することに他ならない。
障害者を差別することは間違っているが、だからといって障害者に他人の幸福を阻害する権利は無い。

より多くの人に迷惑をかけず、より多くの人の幸福追求を確保するためには、
この手合いの障害者は、常時適切な治療を受け続けなければならない。
そのための平等化の手段として、政府による援助がある。平等化のプラットフォームは整備されるべきだし、
障害者が出来るだけ自立しながら自由に行動をとりつつ、健常者と共存するという理想にも賛同するが、
それはあくまでも、プラットフォームによって障害者が他人に迷惑を掛けない場合のみである。

健常者でも他人に迷惑をかけず、それを省みない傲慢な態度を誇示すれば、いずれは社会的制裁を何らかの形で受ける。
他人の幸福追求権を守るというのは、健常者であれ、障害者であれ、平等の義務である。
これに関しては障害者だから、社会的弱者だからといって特別扱いがあってはならない。

それがどうしても出来ない者、適応されない者は、社会的責任を問われない代わりに、
しかるべき施設や保護者の監視の下に置かれなければならない。

他人にどうしても迷惑を掛け続けるyurikoは、入院して治療に専念したほうがよかとです。w


543 :なんでん観念:2010/01/08(金) 00:41:10 ID:oUTNfKpU0
>>537
おお、だれかの真似はじめたね。結構、その書き方気に入っていたんだ。
だから、1に関しては、合理的理由?べつに2年なんて適当に言っただけだよ。
でも、再調査にはこのぐらいの期間でできるでしょ。
ところで、捜査、裁判の技術向上に答えてくれないの?
それから、この件に関しては前にも公平にしてもいいって書いたけど。これは
ほかの存置派とは違うかな。でも、かこレス読んだんじゃなかったの?
2に関しては、だからいいとは書いてないでしょ。冤罪には各種要因があることは
知ってるでしょ。

544 :yuriko祭りで糞スレを潰そう!:2010/01/08(金) 00:45:13 ID:9uMgZN/N0
ON THE BRIDGで私が好きなのは、
ライス料理が多い。
洋食屋ならではの定番メニューは、
カレーライス、ドライカレー、ピラフ、ドリヤだ。
日本人の主食である米と西洋料理が見事に融合したメニューだ。
そこで、もう一つ、私の好物がある。
それは、オムライスだ。
ところが残念なことに、オムライスは、ON THE BRIDGのレギュラーメニューにはない。
今日4月17日、噂によると臨時メニューとして、オムライスが出るそうだ。
オーナーシェフによれば、注文する人の数が少ないとレギュラーメニューに出来ないという。
私が観察するところでは、客の大多数は、オムライスの存在を知らないようだ。
ところが日本では、「オムライス専門店」が存在するくらいポピュラーメニューだ。
ON THE BRIDGで、オムライスを、どんどん注文しましょう。
あっ、それから、ハヤシライスも定番メニューに付け加えて欲しいものです。
私とON THE BRIDGで会ったら、気軽に声をかけて下さいネ
(〃^)(*^-^*)ゞチュ・・♪

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:46:59 ID:Cps9yJXe0
>>539
>誤審ではない人間にまで、適切ではない処置を行う方が問題じゃないかな?

あのさー、君、他人のレスをちゃんと読んでから書いてくれないかな。
>>524で問うているのは「誤判により死刑が確定した者」の場合だよ。
その者が、たまたま科された刑が死刑である場合とそれ以外の刑である場合とで、誤判をただしたり、補償を受ける権利を行使できる期間に差があるのは
どうみても不合理じゃありませんか、っていう話をしてるの。


ちゃんと読んでもらえませんかね

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:48:12 ID:9uMgZN/N0
>2 :yurikoの姪 ◆9J/o8x8BF. :2007/04/19(木) 03:49:36 ID:3hRCVWFB
>今日もオムライスがあるそうです。
>おいしかったです。
>半熟オムライスは、
>口に含んだとたん、
>柔らかい卵がじゅわっと口の中に広がるのです。
>ケェッチャップライスも美味しかったし、
>一度、試してみてください。

yurikoは味音痴だから、激マズ認定。 w

>ケェッチャップライス w
が何であれ、マズそうだな。w

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:49:14 ID:9uMgZN/N0
>7 :スレ主 :2007/04/19(木) 09:14:32 ID:UF2ACIf7
>アメリカ人は、真の日本料理を知らな過ぎます。
>日本の子供達の大好物は、カレーライスやハンバーガーに代表される
>「洋食」です。
>寿司、天麩羅もいいですが日本の食卓に乗る料理の60%以上は、
>「洋食」ではないでしょううか?
>最近、テレビJAPANで、「クールジャパン」=COOL JAPANというのがあったのですが、
>「ナポリタン」が挙がってました。
>ところが、驚いたことに、イタリア ナポリにそういう料理は、存在していないのです。
>スパゲテー+ベーコン+野菜にケッチャップをまぶすなど、考えられなかったのです。
>ところが、現地の人に食べてもらったら、大うけだったのです。
>ナポリタンは、一例に過ぎません。
>日本の洋食こそ、世界に誇れる日本料理なのです。
>日本の洋食は、日本文化の特徴である、「基本は日本」で巧みな工夫を移入文化に施したものです。
>その上で、独自のものを造り出すのは、料理の分野でも発揮されていたのです。
>ところが、日本の代表文化である筈の「洋食屋」の数は、まだ少なすぎます。
>このスレッドでは、真の日本料理の代表である「洋食」について考えるスレッドです。
>on the bridgeは、たまたまサンフランシスコにある、唯一の正統洋食屋として挙げました。
>私は、全くの第三者です。

this idiot....

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:49:18 ID:Cps9yJXe0
なんか死刑と関係のない荒らしレスが多いな
ちょっと場所変えませんか

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:50:28 ID:9uMgZN/N0
>7 :スレ主 :2007/04/19(木) 09:14:32 ID:UF2ACIf7
>アメリカ人は、真の日本料理を知らな過ぎます。
>日本の子供達の大好物は、カレーライスやハンバーガーに代表される
>「洋食」です。
>寿司、天麩羅もいいですが日本の食卓に乗る料理の60%以上は、
>「洋食」ではないでしょううか?
>最近、テレビJAPANで、「クールジャパン」=COOL JAPANというのがあったのですが、
>「ナポリタン」が挙がってました。
>ところが、驚いたことに、イタリア ナポリにそういう料理は、存在していないのです。
>スパゲテー+ベーコン+野菜にケッチャップをまぶすなど、考えられなかったのです。
>ところが、現地の人に食べてもらったら、大うけだったのです。
>ナポリタンは、一例に過ぎません。
>日本の洋食こそ、世界に誇れる日本料理なのです。
>日本の洋食は、日本文化の特徴である、「基本は日本」で巧みな工夫を移入文化に施したものです。
>その上で、独自のものを造り出すのは、料理の分野でも発揮されていたのです。
>ところが、日本の代表文化である筈の「洋食屋」の数は、まだ少なすぎます。
>このスレッドでは、真の日本料理の代表である「洋食」について考えるスレッドです。
>on the bridgeは、たまたまサンフランシスコにある、唯一の正統洋食屋として挙げました。
>私は、全くの第三者です。

this idiot....

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:51:50 ID:9uMgZN/N0
>>548
そうして下さい。
ここはyurikoが立てた糞スレですから、潰れる運命なのです。


551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 00:58:49 ID:W8/rgJvh0
>>548
お前がだらだらと存廃と関係ない話をしてる張本人だろうが

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 01:01:12 ID:9uMgZN/N0
that idiot....

>日本の食卓に乗る料理の60%以上は、「洋食」ではないでしょううか?
NO, IT'S NOT, right? everyone?

>「ナポリタン」が挙がってました。
>ところが、驚いたことに、イタリア ナポリにそういう料理は、存在していないのです。
of course they don't. Italians have pancetta, but they don't use ketchup as a pasta sauce.
it's even an insult to them to expect them to do that. thus, there's no "surprise" about it.
apparently this knuckle-head is an unbelievable idiot.

>このスレッドでは、真の日本料理の代表である「洋食」について考えるスレッドです。
>on the bridgeは、たまたまサンフランシスコにある、唯一の正統洋食屋として挙げました。
yeah right, he lies like he breathes....

when is he gonna kill himself again?

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 01:03:18 ID:9uMgZN/N0

he's gonna kill himself on 8/Jan.


554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 01:31:39 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。


555 :555:2010/01/08(金) 01:33:06 ID:9uMgZN/N0

yurikoは刑務所へGO!

yurikoは死刑台へGO!

yurikoは地獄へGO!


556 :存置派:2010/01/08(金) 01:50:56 ID:u+JM4z/F0
>>545
頭冷やせー。

確かに「誤判により死刑が確定した者」と「誤判により懲役刑が確定した者」の間には、一種の不公平は存在する。
でもそれは、強いて言うならば、刑罰を受けた結果によるものであり、死刑があったからと言うより誤判があったから起きること。
君だって「誤判で懲役2年を課せられた者」と「誤判で懲役15年を課せられた者」が公平である、とは思わないだろ?
誤判により受ける刑罰が様々。死刑で再審請求の可能性が減るのはその一部に過ぎない。

またその不公平を正すために、「誤判ではない者」にも利益が生まれるような制度の改変はさらに不合理。
その場合「誤判である者」のために供されるべき利益が「誤判ではない者」にも供される不公平が生まれる。

強いて言うならば、死刑に関して「遺族も名誉回復のための再審請求のみ可能である」と認めてもらうよう要求するのが
君にとって理想的な「公平」の実現ではないかな、と思うのだが。

557 :義人:2010/01/08(金) 02:08:34 ID:L9X95Lcs0
>>537 
横レスとスレ違いになるが、終わった話をまた蒸し返してるようなのでレスする。
何度もいうようにさ、再審請求期間の話とか冤罪の話は「存置上の運用問題」であり、存廃問題ではない。
よってスレ違いもはなはだしいと説明しただろ、何回も。それをおまえが答えられずに逃げて別IDで蒸し返す。
まぁ、いいや。とりあえずこれだけ聞くよ、答えてくれや。

>冤罪者にとって再審請求できる期間は平等に与えられるべきであるはずなのに

この平等の定義ってなに? それがわからないと答えられないんだけど。
死刑以外の再審請求期間も6ヶ月にして平等にすればいいってこと?


558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:09:18 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。



559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:13:23 ID:yqRcwQIt0
>>535
>少なくとも日本で近代法の元刑執行後冤罪事件と絶対的冤罪事件はただの一度も起きたことが無い。
→それは死刑に関してでしょうか。
あまりに勉強不足というものでしょう。
あまりにも多すぎますから、数例だけ述べさせてください。
日本の死刑基準(永山基準)で最大の問題点は主犯か従犯かです。
尤も、欧米の裁判などでは、例えば、銀行強盗で主犯が殺人を犯して逃走した場合、逃走車の運転手も同じ量刑が科せられることが多いです。
村野薫氏「戦後死刑囚列伝」9誤殺によれば、古川高志は主犯の兄の代わりに処刑されています(兄自身が認めている)。
他にも米田実、木田熊人、坂田登(有名 凶悪犯 古谷惣吉後に自供)などが従犯なのに主犯とされ執行されています。
左達丑太郎は「…共犯のうちの一人が、(昭和)三十三年に出獄。成金となって豊中市内でタクシー業を手広く営んでいた男を
「金を出さなければ事実をバラス」とゆすって警察に逮捕されたことで実際の主犯が発覚した」とあります。
さらに、司法が公式に「審理不足」を認めたものに、有名な「藤本松夫」事件があります。
この事件は、被疑者がハンセン病だったため、当時のハンセン病への偏見から、十分な取り調べがないまま、
刑が確定し、執行されたのです。
死刑ではなく、刑の確定、執行後の再審で無罪が確定した事例として、
●加藤老事件、●弘前事件、●米谷事件が挙げられます。
死刑囚の四つの最高裁再審無罪事件の事例は今更、挙げる必要はないでしょう。
司法当局としては「刑が執行されのではない。再審で無罪となったのだから、司法システムが
が正常に機能している証拠」と言いたいのでしょうが、冤罪で20年、30年拘置所に拘束しておいて、
どこに正義があったというのでしょうか。それだけでも、「日本の死刑制度は正常に機能していなかった」と認めるべきでしょう。
ここで懸念されるのは、これら4人の元死刑囚のように不撓不屈で再審闘争をせず、
諦めてしまった死刑囚も少なくないのではないか、ということです。
死刑制度の最大の欠点は、「死人に口なし」であり、憲法14条 法の下の平等
同16条 請願権 同32条 裁判を受ける権利 を侵害しているところにあります。
家族(妻や夫)、子供などが再審請求できますが、形式的なものに過ぎないでしょう。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:17:16 ID:9uMgZN/N0

私には学習障碍があります。
LDと呼ばれるものです。
健常な人間とは感覚が違いますので、無視して下さい。
馬鹿ですみませんm(__)m

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:19:35 ID:9uMgZN/N0
続1
「あまりに勉強不足というものでしょう。」などと見下す言葉を書いてしまい
ましたが、実はこれは自分のLDに対するコンプレックスから来ているのです。
LDだからついついひねくれてしまうのです。
どうか無視して下さい。
LDですみませんm(__)m

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:21:39 ID:9uMgZN/N0
続2
何を隠そう、実は私は女の子なのです。
間違いなく女の子なのです。
ただ、おちんちんと金玉が付いているだけの話で、本当に女の子なのです。
どうか私がオカマだなどという噂は無視して下さい。
オカマですみませんm(__)m


563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:22:23 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:31:30 ID:9uMgZN/N0
殺人事件で殺される人は実はかなり多いのです。
でも、どうせ殺人事件を根絶することはできないのだから、殺された場合は
虫に刺されたと思って諦めるしかないのです。


565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:32:40 ID:9uMgZN/N0
冤罪で死刑に処される人はごくごく稀にあるかも知れません。
でも、冤罪で死刑にされても虫に刺されたと思って諦めるべきなのです。

566 :義人:2010/01/08(金) 02:33:22 ID:L9X95Lcs0
>>526
観念クンはそれには絶対答えないよ、風化するのを待ってる。
現に、コテありで来ても俺には絶対レスしないししたとしても、それには触れない。
今後の彼の行動は俺がいなくなるか、風化するのを待つか、URL先が閉鎖したとか捏造して復帰する感じか。

>>522
ソンチーズなんて使うのは観念クンだけなんだから……もっと上手くやれっていっただろ。

>>497
>ところで抑止力の立証責任は存置派にあるよ

そんなものはない。そもそも抑止力の有無に関しては水掛け論だと前に言っただろ。
「もし死刑になる可能性が僅かでもあったら殺人しなかった」人がいるなんてのを証明するのは無理だ。
そして逆に、「もし死刑になる可能性が僅かでもあったら殺人しなかった」人がいないってことを証明するのも無理。

もし水掛け論にならず、証明できるというのであれば君が
「もし死刑になる可能性が僅かでもあったら殺人しなかった」人がいない、ということを証明してみせなよ。

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:38:28 ID:eOAZtQsd0
>>559
そんな100年も前や身代わりになった奴の話とか知るか。
戦前の公式に記録が残ってない話なら、絞首刑執行後数時間して蘇生した奴が
無罪放免になる話とかあるぞ。
精々そいつのように首でも鍛えておけ。そうすりゃ助かる。

568 :義人:2010/01/08(金) 02:41:59 ID:L9X95Lcs0
>>456
だから、スピード審理だといけない理由が書いてないじゃん。
あなたが普通の思考回路でないのはわかってたけど、そろそろ本当に病院いきなさいよ。
>542のコピペの二段落目からは同意だし、俺の考えにかなり似てるのでそれを見て頭を整理したら治療してきなよ。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:42:17 ID:eOAZtQsd0
それから永山基準とか言っておきながらそれより古い話とか持ち出すなよ恥ずかしいから。
永山基準持ち出した意味ねーだろ。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:46:19 ID:Cps9yJXe0
>>556
申し訳ないんだが君が何が言いたいのかさっぱりわからない
おそらくその原因は>>524>>545の論旨を把握できてないことにあると思うんだ
もう一度>>524>>545をじっくり読んで<その反駁になる文章>を書いてくれ

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:51:19 ID:9uMgZN/N0
>>567
気違いをかまわないで下さい。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:52:01 ID:Cps9yJXe0
思うにこの板だと純粋に法学的な議論は期待できない感じだな
とにかく読解力がなさすぎる奴が多すぎる
司法試験板とかじゃないと一定レベル以上の議論はできないかもな

573 :義人:2010/01/08(金) 02:54:30 ID:L9X95Lcs0
>>572
追い詰められるとすぐそれだな。それを言えば頭よく見えるとでも思った?(笑

御託は良いから>>557に答えたら粋がろうね。

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:54:53 ID:9uMgZN/N0
>>572
何しろ、法律音痴の外国人がスレを立てて、頓珍漢な引用ばかりするものですから。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 02:56:05 ID:9uMgZN/N0

皆さん、yurikoは自ら認める脳障害者ですよ。

絶対に相手にしないでください。


576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 03:03:17 ID:9uMgZN/N0
251 名前:george waalker[tomoko42851@yahoo.co.jp] 投稿日:06/11/14(火) 09:33 HOST:AC96EC9D.ipt.aol.com
対象区分:[個人・一群]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://life7.2ch.net/northa/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/northa/1158277142/309-310
削除理由・詳細・その他:
他板での、私の個人伝言板での、
伝言が勝手にコピペされております。
もう既に、その伝言は削除しましたが、そこの管理者のメッセージとして、
「一部、又は全体の転載を禁じるとはっきり書かれております。
http://www19.big.or.jp/~sunshine/soukagakkai/
また、他の伝言板に、私の住所と電話番号が書かれたものの、
URLが表示されております。削除してください。
たとえ、このスレッドの書き込みが禁止されても、
将来、何らかの方法で閲覧が可能かも知れませんので、
#309-#310を即刻、削除してください。


577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 03:04:44 ID:9uMgZN/N0
252 名前:yuriko walker[tomoko42851@yahoo.co.jp] 投稿日:06/11/14(火) 10:21 HOST:ACA30BEA.ipt.aol.com
対象区分:[個人・一群]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/northa/1135471424/l50
削除理由・詳細・その他:
UCバ−クレ−卒業生が語るスレ
に於いて、#290に個人情報が記入されております。
即時、削除をお願いします。

関連スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/northa/1135471424/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/northa/1166311852/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/northa/1171851172/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/northa/1172418007/


578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 03:07:50 ID:9uMgZN/N0
日本ではもう1月8日なんだよねw
ジョージ君、どうする?

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 03:10:34 ID:9uMgZN/N0
40歳をとうに過ぎてまだセックスの経験がないなんて哀れな人生だな。
フェラチオは何本かやったらしいけどw
1本しゃぶって$20もらって、その金でOn the Bridgeで糞ライスか。
めでたいね(爆笑)

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 03:17:33 ID:9uMgZN/N0
私には、学習障碍がある。
これは、何度も強調してきたことだ。
少々の間違いは、止むをえない。
間違いに気付き次第、速攻で直すことを心掛けている。
勿論、自分なりに工夫して、間違いのある文章は、書き込まないようにしている。
他人の揚げ足取りほど、みっともないことはないyo。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 03:22:57 ID:9uMgZN/N0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/northa/1176855831/834

834 :名無しさん:2007/07/26(木) 12:26:11 ID:SdmqX8/s
>>832-833の負け犬どもへ
お前等さ〜、
そういうの負け犬の遠吠えというのよ。
前々から言ってるように、
あたしは、いつでも誰とでも会うよ。
UCBのディプロマも見してやるし。
百ドルで、あたしのオマンコも見してやるし。
アフォ!


582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 03:25:16 ID:9uMgZN/N0
>6 名前:yuriko 投稿日: 2005/07/26(火) 04:47:40 [ NXLKpVpk ]
>続
>As I stated earlier, I had a near fatal auto accident many years ago.
>As a result of the accident I a(c)quired massive brain injuries.
>One of the most con(s)picuous symptom of the injuries was amnesia.
>The brain trauma affected my lingu(i)stic abil(i)ty the most.
>I tended to misspell words or (misplace) the order of words in a sentence.
>I tended to confuse between l and r.
>However, I came long way since the injuries to correct the problem.
>True, I still sometimes misspell words both in English and Japanese.
>However, I am trying very hard to make sure that I spell words
>correctly. All I can ask internet readers is to be
>more tolerant.
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4943/1122233354/6
( )内はyurikoのミスを補正した部分。

>151 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 03:03:03 ID:ejVNs+bM
>>150
>>「どこから来てるの?」という質問にも答えてしまいました。
>退院してしばらくすると、自宅になぜか電話が掛かってくるようになり
>→というと、電話番号を教えたのですか?
>実を言いますと、私は交通事故で2年間入院していたことがあります。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1186490727/151

>642 名前:yurikoの後輩 ◆9J/o8x8BF. 投稿日: 2007/08/23(木) 03:59:30 [ 0LPWeSgM ]
>>632
>>交通事故で2年間入院したことがあるそうですが、あの常人を
>超越した独特の人格は、もしかして交通事故の後遺症
>→ど-でもいいことですが、ネタとして使われるのも嫌なので、
>訂正しておきます。
>私が入院してたのは事実ですが、病気でです。
>脳腫瘍です。
>人格に影響することはありませんでした。
>却って、頭よくなった気はしてます(笑)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4943/1094923995/642

HNが全て異なっていますが、どれも同一人物です。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 03:28:05 ID:9uMgZN/N0
yurikoさんの脳には欠陥があって、記憶障害、注意散漫という致命的な
問題を抱えているのです。
普通の人と同じ感覚で判断してはいけないのです。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1186490727/685
>685 :朝まで名無しさん:2007/09/04(火) 02:14:37 ID:nHd8OimP
>>682
>>俺も何度か矢印のひとには提案や質問してみたが
>ほとんどレス貰えてないし
>→(^┰^;)ゞスンマソ
>言い訳がましいですが、
>私には、記憶障碍と注意力が散漫なのです。
>鋭意努力して、向上に努めたいと思っています。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 03:30:29 ID:9uMgZN/N0
いやあ、笑えるねえ。
yurikoとGeorge Walker両方を知る赤の他人が突然現れたよ。
本人だってバレバレなのに。

>42 :朝まで名無しさん:2007/09/14(金) 09:07:49 ID:3rSrY7BS
> >>38
>私はGeorge Walker氏とyurikoさんを直接知るものですが、
>別人ですよ。
>親戚とは言ってましたが。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189566611/


585 :死刑制度廃止は基本的人権保障の第一歩:2010/01/08(金) 05:40:53 ID:CIvwHfFt0
>>567
>そんな100年も前や身代わりになった奴の話とか知るか。
→現行憲法下での話ですよ(苦笑)
塩津徹氏は「世界から見た日本国憲法ー比較憲法のすすめー」で、
日本国憲法の特徴の一つとして「規範憲法」とし「憲法が規範として現実的な力を持つためには、
国民が憲法を守ろうとする意思、「憲法への意思」が不可欠である」と述べている。
これはどういうことかと言えば、憲法が基本的人権の実現のための理想(目標)だとすれば、その理想に向かって努力するということだ。
憲法とは、他の法律とは違い、「規則」として国民の自由な活動を規制するものではないのだ。
例えば、アメリカ合衆国憲法がある。
アメリカ独立宣言(1776年)では「●人は平等●幸福追求権」を宣言した。(日本国憲法第13条)
さらにアメリカ憲法(1788年)では、その理想を具体的に表現し、世界最古の憲法典だ。
その精神が直接、フランス革命に影響を与えたことからも、如何に重要な位置を占めるかわかる。
ところが、アメリカでは奴隷制が行われ、その精神は具体化しなかった。南北戦争を経て、奴隷解放宣言(1863年)がされ、
さらに、1964年の公民権法の成立まで待たなければならなかった。
実を言えば、アメリカ憲法は修正条項があっての憲法とさえいえるのだ。
修正第1条から第10条までは、「権利の章典」と呼ばれ、人権保障を宣言した。
その後、第27条まで修正条項がある。日本憲法改正、絶対反対を唱えている人達はどう見るのか。
実際、西修氏は「日本国憲法を考える」の中で、様々な憲法にまつわる「迷信」を払拭しようとしている。
その中でも、「日本憲法は必ずしも新しくもなく、人権条項を完備しているわけではない」を挙げている。
日本人は「憲法改正が何か危険なこと、悪いことというようなイメージを植えつけられてきた」としている。
「黄門様」が大好きな日本人にとって、権威に疑問を呈ずることに罪悪感があるらしい(爆笑)
そもそも、日本憲法の元は大日本帝国憲法で欽定憲法(天皇陛下から頂いた憲法)で、
「不磨の大典」(議論の対象にさえしてはならなかった!)とされたのだ。
憲法の理想の実現=「基本的人権の確立」を改めて提案したい。
もしも、過去、基本的人権の侵害行為があれば、それを勇気をもって認め、二度と起きないようにするべきなのだ。
憲法に死刑の禁止・廃止を宣言することは人権保障の第一歩となるだろう(実を言えば、
フランス憲法で死刑廃止を条文化したのは2006年!http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-29/2006122907_03_0.html


586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 07:12:58 ID:aOM2lrbu0
>追い詰められると

ワロタ
追い詰められているのに気づいてない奴がなんか言ってるww

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 07:21:03 ID:aOM2lrbu0
>>572
>御託は良いから>>557に答えたら粋がろうね。

笑ったw
君ある意味すごいわ 論破されているのに気づかずそこまで「粋がれる」のは
よっぽど読解力のない証左だよw
スレ読んだらわかることばかりだよw


588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 07:48:16 ID:29Y1g6V70
>>569
>それから永山基準とか言っておきながらそれより古い話とか持ち出すなよ恥ずかしいから。
永山基準持ち出した意味ねーだろ。
→永山基準は憲法条文ではありませんよ。
白鳥決定も憲法条文ではありません。
「最高裁の見解」として尊重するということなのです。
言い換えれば、「本来、最高裁はそう解釈すべきだった」ということです。
それなら、たとえば、これから死刑廃止が最高裁で決定されたとします。
とうことは、「最高裁は本来、死刑を憲法違反とすべきだった」ということです。
司法というのは、先例主義だから、そうは簡単にはいかないでしょう。
だからこそ、昭和23年の最高裁大法廷の「死刑合憲判決」では、国会が中心になって、
死刑が憲法違反になる可能性を暗示したのです。
つまり、「憲法」というのは自然法的立場から言うと、1本質的に正しい人権憲法がある→2その理想に向かって憲法を絶えず、改正していく
というプロセスを辿るべきなのです。
過去、死刑に処せられた人々は気の毒としかいいようがありません。
「同じ過ちを繰り返さない」と誓うからこそ、死刑を廃止した憲法改正が必要なのです。
そういう点では、2006年に憲法を改正し、死刑廃止条項を入れたフランス人の勇気は素晴らしいと思います。
「間違いを間違いと認める」ことは進歩には不可欠です。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 08:52:48 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 09:17:51 ID:iiIXRCzd0
>>588
>過去、死刑に処せられた人々は気の毒としかいいようがありません。
→殺人事件で犠牲になった方々が最も気の毒であり、私達は同情しなければなりません。
当然、遺族の方々への物心両面にわたるサポートは当然でしょう。
ただ、彼等の失われた権利の回復と、死刑は全く関係ないのです。
法益の均衡が特に殺人事件の場合、被害者と加害者の間では絶対に達成されないのです。
それが成立したかのように思わせるのが、仇討ちということでしょうが、
あそれは錯覚以外の何ものでもないのです。
「被害者を決してわすれない。沢山の幸せをありがとう」と思い続けるしかないのです。
決して、そんな大切な思いでを血で汚すべきではないのです。
仇討ちというものは、ごくごく一部の人々が曲解し、それが正しいかのように思わせてきたのです。
犯罪に関していえば、一にも二にも、三にも四にも、
防犯だけを考えるべきなのです。
橋下弁護士(知事就任前)は「裁判を復讐の場にして何が悪いねん!?」と発言していたそうですが、
法律的にも道徳的にも、実生活上でも根本的過ちといえます。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 09:46:20 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 09:55:01 ID:FgSnbZae0
>>591
お前、次元低すぎ!(核爆笑)
私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…


593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 10:06:10 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




594 :脳障害者の見え透いた嘘w:2010/01/08(金) 10:08:05 ID:9uMgZN/N0

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…


595 :脳障害者の見え透いた嘘w:2010/01/08(金) 10:09:04 ID:9uMgZN/N0

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…

私はyurikoさんと縁も所縁もありませんが…


596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 10:20:28 ID:9uMgZN/N0
いやあ、笑えるねえ。
yurikoとGeorge Walker両方を知る赤の他人が突然現れたよ。
本人だってバレバレなのに。

>42 :朝まで名無しさん:2007/09/14(金) 09:07:49 ID:3rSrY7BS
> >>38
>私はGeorge Walker氏とyurikoさんを直接知るものですが、
>別人ですよ。
>親戚とは言ってましたが。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1189566611/



597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 10:33:54 ID:9uMgZN/N0
名前:george waalker[tomoko42851@yahoo.co.jp]
名前:yuriko walker[tomoko42851@yahoo.co.jp]

いつもと同じアドレスw
いつもと同じ幼稚なタイポwww
明らかに同一人物wwwww

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 10:48:21 ID:9uMgZN/N0
因みに、長文矢印が「私の本名はさゆりです」と言いながら晒したメールアドレスも
[tomoko42851@yahoo.co.jp] だったなwww
全員同一人物wwwww

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 10:53:08 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 12:31:25 ID:9uMgZN/N0

yuriko君、今夜はセックスするの?

人間としての経験をちゃんと積まないと、社会のことも解らないよ。

人間は本に書いてあることだけで行動する訳じゃないんだからね。

オナニーだけじゃ、考え方も自己満足の域を超えられないよ。

まあ、脳障害じゃどっち道お先真っ暗だけどね。


601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 14:06:09 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 14:23:02 ID:eOAZtQsd0
>>588
>白鳥決定も憲法条文ではありません。

当たり前だろ。

双方同意の下で身代わりになった奴の事なんて知らん。
こんなのまで一々冤罪扱いされてたらたまらんわ。

>「被害者を決してわすれない。沢山の幸せをありがとう」と思い続けるしかないのです。
「加害者を決してわすれない。沢山の幸せをありがとう」と思い続けるから放っておいてくれ。
正直お前がライフルでも持ってハイジャック事件とか起こしそうで怖い。日本人の評価が下がる。
これ以上お前の勝手な思想を他人に強要するのはやめろよテロリストくん。

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 14:23:24 ID:qKoS68q90
>>587
印象操作しか出来ないの?

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 14:43:19 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 14:44:55 ID:9uMgZN/N0

名前:george waalker[tomoko42851@yahoo.co.jp]
名前:yuriko walker[tomoko42851@yahoo.co.jp]


いつもと同じアドレスw
いつもと同じ幼稚なタイポwww
明らかに同一人物wwwww

因みに、長文矢印が「私の本名はさゆりです」と言いながら晒したメールアドレスも
[tomoko42851@yahoo.co.jp] だったなwww
全員同一人物wwwww


606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 14:46:21 ID:9uMgZN/N0

> "george waalker"

ジョージ君、自分の名前すらタイポかね?www




607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 14:47:06 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 15:50:35 ID:IVEipYkn0
>>588
>「間違いを間違いと認める」ことは進歩には不可欠です。
→ドイツはともかく、フランスやイギリスで死刑制度が廃止された背景には、
「決定的な冤罪死刑」があったからです。
中国には執行猶予付きの死刑判決がありますが、日本の死刑囚の中にも
実質的な「執行猶予付きの死刑囚」が存在します。
袴田巌氏、←拘置44年、尾田信夫氏、←拘置44年 奥西勝氏83才←拘置50年
説明するまでもなく、落語のネタにもならないくらいのバカバカしい人権侵害の実態です。
有名な平沢貞道氏は39年の拘置所暮らしの末、95才の天寿を全うしました。
法務当局としては、「怪しきは死刑にせず」でありさえすれば、決定的冤罪死刑の事実がないと思って、
死刑制度は安泰だと思い込んでるのでしょう。


609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 15:55:41 ID:IVEipYkn0

しかし、私がこれまで書き込んだように日本に於いても「冤罪死刑」の事実は少なくないのです。
森達也氏は「死刑」で、冤罪死刑で有名な福岡事件を取り上げています。
これで「オヤッ!これはおかしい!」と思ったのは、事件で二人に死刑が確定したのですが、
その内の「冤罪の可能性大」の西氏に死刑が執行され、「一応有罪」を認めていた石井氏が恩赦されたのです。
そして、さらに、4年後、仮出獄が許されたのです。
つまり、「罪を認めない」というだけでより重罪というわけです。ばかばかしいですね。
でも理屈はわからぬではないのです。例えば、林真寿美が素直に罪を認め、死刑によって償いたい、と言ってれば、
世間も彼女に少しは同情しているかもしれません(苦笑)
しかし、本人が主張するように、本当に、本当の無実だったらどうでしょうか。結局、真実は神仏のみが知るところでしょう。
ここにも、死刑制度が矛盾している所以があります。


610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 16:02:50 ID:9uMgZN/N0

>>608-609

お前、本当にジョージともyurikoとも全く面識の無い人間なの?w


611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 16:05:42 ID:9uMgZN/N0

冤罪で死刑になる確率は、犯罪で殺される確率よりも遥かに遥かに低いのです。

犯罪で殺された人間に対して「虫に刺されたと思って諦める」と言うのならば、

冤罪で死刑にされた人間に対しては「隕石に当たって死んだと思って諦める」と

言うべきなのでしょう。w



612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 16:10:11 ID:IVEipYkn0
訂正>>609
>さらに、4年後、仮出獄が許されたのです。

さらに、14年後、仮出獄が許されたのです。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 16:31:15 ID:IVEipYkn0
>>611
>冤罪で死刑になる確率は、犯罪で殺される確率よりも遥かに遥かに低いのです。
→以前、ネットのhpで「確率のお話」みたいのを見たことがあります。
それによれば、宝くじに当たる確率というのは、トンネルの中で雷に撃たれて死ぬよりも
僅かにいいくらいだそうです。
つまり、一生の内、宝くじを買うお金を貯めた方が、よっぽど金持ちになれるということです(爆笑)
それでも、この世の不思議というものはあるもので、同一人物が何度も高額の宝くじに当たってるという事実もあります。
人間なら誰しも安らかな死を望むでしょうが、人間にとって死は100%です(苦笑)
したがって、いかに、幸せな老後(長生きを望んだとして)と安らかな死を迎えられるか、
人々は工夫するのです。ちょっと以前に中井貴一が主演した「風のガーデン」はそういう点で
大いに考えさせられました…
自殺を選択する日本人も珍しくなく、日本では毎年3万人が自殺を選択し、世界全体では、
毎年100万人の自殺者がいるという信じ難い事実があります。
そんな中、人々が最も恐れるのは、突然の凶悪事件の犠牲者となって死を迎えることではないでしょうか。
しかし、確率というのは実をいえば、本人にとってはあまり意味がないのです!
不幸に見舞われた本人にとっては、「何故、自分だけが…」と思うものなのです!
したがって、冤罪で死刑になった人が如何に、稀有の存在だったとしても、どう説明するのでしょうか?
慰められるのでしょうか(苦笑)
「冤罪死刑の可能性が0」というのは有り得ないなら、死刑制度を廃止するしかないでしょ。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 16:36:09 ID:9uMgZN/N0
>>613
レス有難うございます。
ところで、お前本当にジョージともyurikoとも全く面識の無い人間なの?w

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 16:37:13 ID:9uMgZN/N0
>>613
アウトヘーベンって、自動車を持ち上げることですか?w

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 16:39:02 ID:9uMgZN/N0
>>613
「オーマイガット!」を英語で書いて下さい。お願いします。
発音から察するに、Oh, my gut! で良いのでしょうか?
私の腸よ!って言う意味ですか?

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 16:41:26 ID:9uMgZN/N0
>>613
あなたは自動車事故に遭って入院したことがあるそうですが、ぶつかる直前に
自動車を持ち上げなかったのですか?(autoheben)

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 16:42:34 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。





619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 17:32:01 ID:9uMgZN/N0
さあyuriko君、彼がシャワーを浴びて出て来たぞ。
早くディックを咥えてあげなさい。
今夜は彼と2人で素敵な夜を祝って下さい。
大切な日に日本の山猿が集まる2ちゃんねるに行って嘲笑われているようじゃ、
UCB卒業を自称することすら出来なくなるぞ。
さあ、ハッピーな夜を迎えなさい。
Good night☆

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 17:33:58 ID:9uMgZN/N0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 17:41:18 ID:eOAZtQsd0
>「冤罪死刑の可能性が0」というのは有り得ないなら、死刑制度を廃止するしかないでしょ。

「再犯で殺される可能性が0」というのは有り得ないなら、死刑制度を存続するしかないでしょ。

622 :ぽっくん:2010/01/08(金) 17:44:16 ID:79NHnL/K0
>>621
憲法の根本価値は?


623 :存置派:2010/01/08(金) 21:47:03 ID:J/TP4d1q0
>>622
「何者からも」国民を守ること。
「国家から」国民を守ることって解釈する馬鹿はいるけど、
大抵がそう言う人は「世界史の中で何故憲法が生まれたか」を理解し切れていない。

624 :ぽっくん:2010/01/08(金) 21:52:19 ID:79NHnL/K0
>>623
出直して来な
そういうのを「知ったか」っていうんだぜw



625 :存置派:2010/01/08(金) 21:54:11 ID:J/TP4d1q0
>>570
>申し訳ないんだが君が何が言いたいのかさっぱりわからない
…嘘だぁ…かなりわかりやすく書いたつもりなんだけどなぁ…
えーと、あれだ。
「君の言う不合理は、死刑が存在するから生まれるものじゃないし
 君の言う不合理を、君の言うやり方で解決しようとすると、もっと大きい不合理を生むよ。
 別のやり方を模索すべきだし、皆が一度考えて結論が出たやり方もあるんだけど?」っていうとわかるかなぁ。

>おそらくその原因は>>524>>545の論旨を把握できてないことにあると思うんだ
俺もそう思うよ。ただ「把握できてない」の主語について、多分俺と君の認識は違うと思うけど。
上記のとおり、君は不合理の発生源について間違えているし、君の見つけた不合理は死刑廃止にはつながらないよ。

626 :存置派:2010/01/08(金) 21:55:36 ID:J/TP4d1q0
>>624
出直すの面倒くさいからさ、君なりの答えを見せてくれるかな。
いつも使ってるコテハンがあるなら、ついでにそれもつけて、さ。

627 :ぽっくん:2010/01/08(金) 21:59:00 ID:79NHnL/K0
おいおい、ここの存置派はこの程度かよw
俺が質問したやつはどうしたんだ?
スタート地点にすら立てないのかい?w


628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 22:35:12 ID:eOAZtQsd0
>「冤罪死刑の可能性が0」というのは有り得ないなら、死刑制度を廃止するしかないでしょ。

「再犯で殺される可能性が0」というのは有り得ないなら、死刑制度を存続するしかないでしょ。

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 22:47:10 ID:Ic5R4tUL0
まじめに読んだが、廃止論者の話には芯が無いな。
相手の話に反応して、その行く先々でその場限りの反抗してるだけっぽい

630 :ぽっくん:2010/01/08(金) 22:52:18 ID:79NHnL/K0
負け惜しみレスが二つもついてるしw
そもそも2chに研究者がいるわけないか


631 :存置派:2010/01/08(金) 23:04:46 ID:J/TP4d1q0
>>630
負け惜しみレスが二つ、か。
…えーと、何がどう「知ったか」なのか言えない君の
>>627>>630がそれってことでいいのかな?

632 :ぽっくん:2010/01/08(金) 23:16:12 ID:79NHnL/K0
負け惜しみレスがもう一つ増えたねw
その程度の脳味噌で死刑論議するなんて
ママゴトで満足してる子どもと同じだわw


633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 00:07:07 ID:BZWJ6dgp0
>「冤罪死刑の可能性が0」というのは有り得ないなら、死刑制度を廃止するしかないでしょ。

「再犯で殺される可能性が0」というのは有り得ないなら、死刑制度を存続するしかないでしょ。


おいyuriko漢だろ!出て来いや!

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 01:07:06 ID:4gBUX34C0
ID:79NHnL/K0 はとうとう何も出来ませんでした

635 :義人:2010/01/09(土) 01:15:18 ID:Y6deRd3W0
結局、廃止論者っていうかぽっくん(観念クン)は>>557に答えられていない。
自身の論理が破綻してることに気付いたのはいいんだが、無様に煽るのはいただけないよ……

636 :yurikoさんと無関係ですが…:2010/01/09(土) 01:20:59 ID:VAOQjMFO0
>>633
>「再犯で殺される可能性が0」というのは有り得ないなら、死刑制度を存続するしかないでしょ。
→再犯と死刑は関係ないでしょ(苦笑)
過去、無期懲役で服役した人が仮出獄してすぐ、殺人事件を起こした事件がありました。
99%の仮出獄者が立派に更生したとしても、率にして百人に一人の割合で再犯者が出れば、
相当の確率ということになってしまいます。
無期懲役というのは、一生刑期が続くということで、ほんのちょっとした犯罪でも犯せば、
刑務所に戻らなければならないので、本来、相当厳しい刑の筈です。
しかし、過去、幼女強姦殺人で無期懲役刑を受け、仮出獄した人が全く同じ罪を
犯したということがありました。
すいう場合、仮出獄を許可した矯正官が全面的責任を取るべきでしょ。
特に性犯罪などの場合、生理的原因があるはずで、仮出獄と引き換えに、
去勢手術を施してもいいのではないでしょうか。
厳罰の掛け声の下、当局が責任逃れをするべきではないでしょ。
ましrて、死刑制度で手軽な無害化ができると思うbえきではないでしょ。
情報公開を初め、当局がある程度、責任をもって監視し続けるべきなのです。


637 :義人:2010/01/09(土) 01:24:53 ID:Y6deRd3W0
>>636
>すいう場合、仮出獄を許可した矯正官が全面的責任を取るべきでしょ

こんなことを本気で言うようでは、懲役刑や終身刑がなくなってしまいますよ。
だって死刑にすれば責任とらなくていいんでしょ?

>特に性犯罪などの場合、生理的原因があるはずで、仮出獄と引き換えに、
>去勢手術を施してもいいのではないでしょうか

知ってた? それに反対してるのがいわゆる人権派ってやつだぜ。おまえらの仲間だよ……
俺はこの案には賛成だし、性犯罪者は死刑でもいいと思ってる。

っていうかさ、なんで犯罪者じゃなくて立派に働いてる国民や、裁判官がさ
私利私欲で犯罪を犯したやつらの責任とらなきゃいけないの? 間違ってるでしょ。

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 01:48:38 ID:Y7/lcHCV0
>>237
義人クンはいつになったら>>237を説明してくれるのかなぁ
あいかわらずスレを読めばわかることを馬鹿のひとつ覚えみたいに質問レス(笑)するのかなあ


639 :義人:2010/01/09(土) 02:02:01 ID:Y6deRd3W0
>>638
何度も説明してるのに、これはない(笑)
いつも君が答えられなくなって逃げ出し、別IDでまたおなじ質問をする。この繰り返しじゃねぇか……
明らかにスレ違いだけどまぁ、答えるよ。君も今度ばかりは逃げないでね。

>・確定した罪の内容を問わず誤判の可能性はあるのに、
>なぜ死刑相当の罪を犯した者だけが、法で保障された再審請求期間が著しく短いのか
>(死刑は長くて確定後半年間。他の刑は一生保障)。

死刑でなくとも、再審請求期間は均一ではない。もし死刑以外の再審請求期間が平等になる方策があるというなら教えてくれ。
それに答えられないならば死刑相当の罪を犯した者だけでなく、全ての刑に再審請求期間が著しく短くなる可能性が出るので
死刑存廃にはまったく関係のないことが証明される。
さぁ、君がすべきことは死刑以外の再審請求期間を平等にする方策だよ。

>・極刑(最高刑)が身体刑でなく死刑でなければならない理由は何か。

なんども言うように、まずは身体刑の具体的内容を教えて貰わないとその理由に答えられない。
早く身体刑の具体的内容を示せ。いいか? 具体的だからな、前のように抽象的な事を言うようでは
これ以上話を続ける意味もないので、哲学板に帰りなさい。

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 02:21:11 ID:UScEOm810
>>636

ダメだよ。また再犯した加害者じゃなくて他者のせいにしちゃ。
結局何をどうしようが最後は加害者擁護な。
無期懲役で仮出所させろと言うのもお前ら加害者擁護テロリスト。
初犯も社会のせいにして再犯も出所を赦した矯正官のせい。
加害者本人の責任はまるでマジックの様にどこかに消える。

どうせ終身刑を導入したところでそれだけの費用と時間をかけても更生させられなかった
責任を取れ!って喚くんだろ?
仮出所を認めない終身刑でも完全に更生した人間をずっと閉じ込めておく意味などない!
って喚くんだろ?
見え見えじゃん。
お前の本音はよりよい社会と言う言葉で誤魔化して、実際は凶悪犯に人権を与え好きなだけ人を殺させて、
一般人以上に人権を保護してそれを全て他者のせいにして逃げる事。
お前は妬みが強いから一般人、普通と呼ばれる人たちが自分らテロリストに間引かれて行くのが理想なんだろ?
とりあえず自分さえ生きていられれば良い、無政府状態や混乱を望んでるのが見て取れる。
決してお前らの望む社会にはしないからな覚えておけよ。


641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 05:12:56 ID:uQOw2+MY0
>>633
どうして、脳障害者をここに呼ぶんだよ!
もう二度とレスしないでくれないか?
まともな人間じゃないんだぞ。
脳障害と言うのはネタじゃなくて、自他共に認める事実なんだよ。
そんな奴を呼び込むと全員に馬鹿がうつるぞ!w

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 05:14:58 ID:uQOw2+MY0
>>636
そのタイポ連発を見る限り、お前はyurikoだなwww
一度読み返せよ!
馬鹿が!


643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 05:44:55 ID:uQOw2+MY0
名前:george waalker[tomoko42851@yahoo.co.jp]
名前:yuriko walker[tomoko42851@yahoo.co.jp]


いつもと同じアドレスw
いつもと同じ幼稚なタイポwww
明らかに同一人物wwwww

因みに、長文矢印が「私の本名はさゆりです」と言いながら晒したメールアドレスも
[tomoko42851@yahoo.co.jp] だったなwww
全員同一人物wwwww



644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 05:47:24 ID:uQOw2+MY0

yurikoはサイコパスです。

HNを変えれば別人になったと勘違いしています。

平気で嘘をつく犯罪者予備軍です。

こういう悪人は間違いなく地獄に落ちることでしょう!

神仏が許すはずはありません。


645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 06:31:29 ID:I5quBIig0
>>640
>決してお前らの望む社会にはしないからな覚えておけよ。
→なんだコイツ?!
案外、本物の凶悪犯だったりしてな(爆笑)
昔、自分の妻と娘が殺され、その犯人の弁護をした老弁護士がいたそうだ。
もしも、犯人に環境面での情状が酌量されるべきなら、全力で弁護するべきだろう。
全く事情を知らない弁護士が事実を曲げてまで犯人を弁護することに堪えられなかったに違いない。
重要なのは、犯罪者でも正しい裁判を受けるようにすることなんだよ。そういう意味では、
この老弁護士こそ弁護士の鑑というべきだろう。
お前の論調は、「人を見たら泥棒と思え!」で犯罪者遺伝子をDNAから探し出して、
徹底的予防拘禁を実施せよ!と言ってるようなものだよ。
「推定無罪」→「はっきり有罪が証明されるまでは、無実の者として扱う」が人権尊重のカギなんだよ。
小室直樹氏はロッキード事件での田中裁判を厳しく批判し、「検察官と裁判官がグルになれば、どんな罪もでっちあげられる」(趣意)としている。
というか、有罪率が90%の日本の裁判は既に全体が、「暗黒裁判の見本」といっていいのではないか(爆笑)
前の書き込みで「死刑存置論は被害者の立場。廃止論は加害者の立場」としていたが、強ち間違っていない。
しかし、もっと正しく書けば「存置論の多くは被害者の人権擁護が加害者への厳罰と錯覚し、
廃止論は『加害者が本当の本当に無実』ということを前提にして、死刑制度の廃止を訴えている」とするべきだろう。

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 07:17:13 ID:I5quBIig0
>>613←二重丸で説得力がありますね。

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 07:27:21 ID:yjQl/NMV0
ここの存置派はフートンの説についてはどう考えている?



648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 07:42:14 ID:0XLuzmNh0
ここの廃止派は
HPあるよ。URLはるよ。
って言って勘違いのURLはって知らんぷり
って態度の人をどう思っているの?


649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:21:45 ID:uQOw2+MY0

>>645

一人寂しくオナニーと2ちゃんねるの誕生日おめでとうございます。

その性格じゃ、一生孤独な人生ですね。

どう頑張っても負け組でしょうが、頑張って生きて行って下さい。

死んでくれた方が嬉しいけれど(爆笑)


650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:25:18 ID:uQOw2+MY0
>>646
ねえ、サイコパスのおじさん。
自分で自分を美化して楽しい?
惨めに思わないの?
誕生日にそんな自作自演やって・・・(苦笑)


651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:28:00 ID:yjQl/NMV0
>>649
キミのレス、「2チャンネル」って感じだね


652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:28:35 ID:uQOw2+MY0
>>613
的外れ!

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:29:23 ID:uQOw2+MY0
>>613
筋違い!

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:33:38 ID:uQOw2+MY0
>>613
支離滅裂!

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:34:59 ID:uQOw2+MY0

yuriko語録

「一番安全で気持ちのいいセックスはオナニーです!」


656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:37:15 ID:uQOw2+MY0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:43:02 ID:uQOw2+MY0
今日(日本の日付では昨日)は糞yurikoの誕生日です。
沖縄で雑血として生まれてしまったこの馬鹿は、40歳をゆうに超えても
まだセックスをしたことが無いそうです。
毎日2ちゃんねるをやって時間を無駄に潰す負け犬です。
アメリカ人なのに、英語力は悲惨です。
脳障害を負っているので、思考はバラバラ、人格も粗暴です。
とても困ったオカマちゃんです。
本名はジョージ・ウォーカーです。

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:53:55 ID:yjQl/NMV0
なんて悲惨なスレだ・・



659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:55:31 ID:uQOw2+MY0

yurikoが来るスレはこうなる運命なのです。


660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 08:59:06 ID:uQOw2+MY0
yurikoはアメリカ人とは言っても、実は日本で幼少期を過ごしたのです。
だから、英語がダメなのです。
最初は二重国籍だったのが、日本国籍を剥奪されたことによりアメリカ人に
なっただけの話です。
それなのに、日本人を馬鹿にする発言を繰り返すのは、彼の劣等感の裏返し
なのです。
脳障害で定職を持てない負け犬の遠吠えなのです。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 09:05:32 ID:uQOw2+MY0
yurikoが雑血と呼ばれている理由は、父親がスペインと混血のアメリカ人、
母親はサイパンと混血の日本人だからです。
母親に至っては、混血の相手が恐らくサイパンと言うだけの話であって、実は
はっきりしないのだそうです。
混血と言うだけで差別されるのは不当ですが、yurikoの場合は全ての悪い面が
表出してしまっているので、健常な人間社会からは隔離されるべき不潔な雑血
なのです。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 09:08:20 ID:uQOw2+MY0
そんなyurikoも今日アメリカにて寂しい誕生日を迎えています。
セックスをする相手もいません。
翻訳業と言いつつ、ろくに仕事もありません。
やることと言えば2ちゃんねる・・・。

でも、我々はこの脳障害を相手にしてはいけません。
こいつは絶対に追放せねばならない害虫なのです。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 09:14:45 ID:o6QU3fID0
>死刑でなくとも、再審請求期間は均一ではない。

だからさー、「法で保障された」と>>237に書いてあるだろうが。
ちゃんと読めよ。何回同じこと言わせんだよw
受刑者の寿命は各人違うんだから、<本人が>再審請求できた期間が結果として異なるのは当たり前だろうが。

>死刑以外の再審請求期間が平等になる方策があるというなら教えてくれ。

まーた同じこと書かなきゃならんのか、おまえほんと理解力ないなw
 ・死刑確定囚 → 刑執行中(後)は本人は再審請求不可能
 ・死刑以外の刑の確定囚 → 刑執行中(後)も本人は再審請求可能

死刑以外は<刑の種類を問わず本人が生きているかぎり>、法的に保障された再審請求可能期間は同じ

>なんども言うように、まずは身体刑の具体的内容を教えて貰わないとその理由に答えられない。

あのなー、いいかげんにしろよ。おまえ記憶障害か?
もうすでに答えてるだろうが。。。。
まじで病気じゃないのか?





664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 09:20:32 ID:yjQl/NMV0
井上達夫が主張するように、死刑支持者に死刑を執行させるべき


665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 09:40:27 ID:uQOw2+MY0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。





666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 09:50:20 ID:uQOw2+MY0

名前:george waalker[tomoko42851@yahoo.co.jp]
名前:yuriko walker[tomoko42851@yahoo.co.jp]


いつもと同じアドレスw
いつもと同じ幼稚なタイポwww
明らかに同一人物wwwww

因みに、長文矢印が「私の本名はさゆりです」と言いながら晒したメールアドレスも
[tomoko42851@yahoo.co.jp] だったなwww
全員同一人物wwwww



667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 11:58:04 ID:0XLuzmNh0
>>663
で、何百回尋ねたら答えてくれるの?

現場での狙撃の立場のことを?

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 12:54:11 ID:RzjtEaiW0
>>663
>>237の質問はスレ違いかつ具体性の無いアホな質問だと
これだけ色々な人に、何度突っ込まれても理解できないお前が記憶障害以上に愚劣の極みw

ねーコテハンまだー?

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 12:58:02 ID:hAT6rdje0
廃止論者が訴えているのは人権  権利  クレクレ君

存置論者が訴えている、いや、説いているのは義務  倫理  働かざるもの食うべからず

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 15:13:31 ID:hAT6rdje0
廃止論者は人権人権と軽く言うが
過去の歴史の中で、人が人権を勝ち取るために、どれだけの血と汗を流して努力してきたのかということを考えれば
私利私欲の塊である凶悪な殺人鬼に適用されるべきではないものであるということが理解できるだろう

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 15:40:38 ID:UScEOm810
>>645
>お前の論調は、「人を見たら泥棒と思え!」で犯罪者遺伝子をDNAから探し出して、
>徹底的予防拘禁を実施せよ!と言ってるようなものだよ。

そんな事を言った覚えも無いしどこにそんな記述がある?
結果的に犯した罪は本人が責任を取れと言ってるだけだろ。ごくごく当たり前の事だ。
予防拘禁なんて一言も言及してないが、これこそお前らのでっち上げ、冤罪だろ。
一番冤罪をやってはいけないと主張する本人が一番冤罪を生んでるんだよ。恥を知れ。

>「存置論の多くは被害者の人権擁護が加害者への厳罰と錯覚し、

逆逆、廃止論者の多くは厳罰を望む声が被害者や遺族への憎しみと錯覚し、だろ。
お前らスカトロ軍団の異常な感性で多数派否定してんじゃねぇよ。
冤罪があるから廃止で、例え冤罪じゃなくても拡大自殺で本人の思い通りにさせてはいけないから死刑廃止にしろ!
どっちにしても廃止に転ぶ糞理論はもう結構です。

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 19:53:04 ID:GKfTl9wi0
学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 19:53:44 ID:GKfTl9wi0
学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 19:54:54 ID:GKfTl9wi0
学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか




675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 19:55:45 ID:GKfTl9wi0
学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか



676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 19:56:28 ID:GKfTl9wi0
学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか



677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 19:57:08 ID:GKfTl9wi0
学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか



678 :(元)犯罪者とも共生できる社会システムの構築:2010/01/09(土) 20:18:45 ID:ba1ksQSg0
>>640
>加害者本人の責任はまるでマジックの様にどこかに消える。
>>671
>結果的に犯した罪は本人が責任を取れと言ってるだけ
→それでは、単刀直入に聞くが、「本人の責任」とは何だYO?
その目的が復讐・懲らしめ、一方的「厳罰」や隔離・卑下差別なら却下だよ(苦笑)
実はこの疑問は「この国が忘れていた正義」の著者中嶋博行氏にずっと聞きたかったことなんだよ(苦笑)
この新書ほど読後、違和感を感じさせたものはないが、ある意味、厳罰主義者の本音がストレートに述べられていて、
廃止派にとっても、批判するための必読書といえる。
この新書が出た時、丁度、周防監督「それでもボクはやっていない」が公開されたばかりで、
冒頭、中嶋氏は加害者側に「甘い」日本の司法風土を一方的に批判している。しかし、抑、中嶋氏が根本的にわかってないのは、
周防監督は加害者の立場を擁護しているのではなく、「加害者の立場に立たされた冤罪被害者」を擁護しているということだ。
更に、中嶋氏は日本社会を「犯罪者福祉型社会」と決めつけ、加害者の無責任ぶりを批判している。
その咽の奥では、「場合によっては極刑=死刑も止むなし!」という声が出かかっているようだ。
中嶋氏は平成16年に少年院を退院した、神戸児童殺傷事件を犯した少年への処遇を露骨に批判している。
「それならどうしたらいい?」という問いには敢えてこたえようとはせず、ここでも咽の奥で、
「できれば死刑。それが叶わぬなら終身刑!」という声が聞こえてきそうだ。
それが如何に、憲法違反の上、非現実的なのかは明らかだろう。
>>640さんも中嶋氏もわかってないのは、現代社会では、99プラスα%の犯罪者は社会復帰するという事実だ。
やたらに死刑にできないのは無論、長期刑でも原則、終身刑ではない!
刑務所で懲役等でさんざん辛い思いをさせても、捻くれさせるだけというのがわかってない。
恐らく、犯罪者を懲らしめて溜飲(咽のつかえを取る)したいのだろうが、実際の被害者の殆どは、
「もう二度と会いたくない」というものだろう。
もし、99%以上が社会復帰するのなら、本当の意味で、生まれ変わり(更生)してもらった方がいいだろう。
中嶋氏は国家がスポンサーの「更生プログラム」を無駄と決めつけ、執拗に批判している。
そこに特別な「思い入れ=逆恨み」でもあるかのようだ。幸いなことに、2006年にスタートした、
特に初犯者向けの更生プログラムは実を結んでいるようだ。
ただ中嶋氏に共感できるのは、「犯罪者を働かせて償いをさせる」という附帯私訴による民事損害賠償くらいだ。
これも、半ば「絵に描いた餅」的な面はあるが、「修復的司法」と組み合わせれば意味が出てくるだろう。


679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 20:50:27 ID:ba1ksQSg0
>>671
>廃止論者の多くは厳罰を望む声が被害者や遺族への憎しみと錯覚し
→なぜ、廃止論が被害者遺族に対して憎しみを抱くのか、さっぱりわからん(苦笑)
確かに、世の中には、犯罪者への偏執狂的愛情を感じる人もいるようだ。
「死刑囚グルーピー」と呼ばれる、死刑囚と獄中結婚をする人達は、
「凶悪犯」だから愛するということもあるようだ。
「ドキュメント死刑囚」の著者、篠田氏は宅間と砕者に獄中交際をしていた女性が「自己投影」をしていたことと
分析している。
「死刑囚グルーピー」の殆どは死刑廃止派と信じたいが(爆笑)、「人生の最悪の落伍者」という点で、
死刑囚は同情されてるのかもしれない。しかし、「死刑囚グルーピー」が被害者やその遺族を
憎むということはありえないだろう。まして、死刑廃止論者が憎むということもありえない。
彼等の関心は主に、「人間として最低の行いをしてしまった殺人者」にある。
その上に立って、被害者や被害者遺族の立場も考えるということで、決して軽んじてるわけではない。
実際、宅間守と獄中結婚を果たした女性は、被害者並びに被害者遺族、一人ひとりに
直接謝罪をしたと言っていた。

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 21:03:35 ID:ba1ksQSg0
訂正>>679
>「ドキュメント死刑囚」の著者、篠田氏は宅間と砕者に獄中交際をしていた女性が「自己投影」をしていた

「ドキュメント死刑囚」の著者、篠田氏は宅間と最初に獄中交際をしていた女性が「自己投影」をしていた

>実際、宅間守と獄中結婚を果たした女性は、被害者並びに被害者遺族、一人ひとりに
直接謝罪をしたと言っていた。

実際、宅間守と獄中結婚を果たした女性は、被害者並びに被害者遺族、一人ひとりに
直接謝罪をしたいと言っていた。



681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 21:05:21 ID:yjQl/NMV0
                     /ヽ、:::::::、:::::::::`:::::、:::::::`::::、:::::::::`::、:::::::::::::::::`ー..、
                    ,イ:::':,::ヽ、::::ヽ、::::::::::::ヽ、::::::::`:::::、::::ヽ:::::::`::::::::く_
        :  何 :     /:::!:::::::':,::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ、::ヽ::::::::::::::::::::::::::フ   :  こ.  :
        :  が :    /::::::::::!::::::::::':;:::::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::、--く.      :  の  :
        :  何 :    /::,':::::::::l:::::::::::::'::;:::::::::ヽ、::::ヽ、:::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ::::::::ヽ、:ヽ、.  :  ス  :
        :  だ :    /!::i::::::::::ハ::::::::::::::':;::::::::::::`ヽ、:ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ、:::::::`ヽ、  :  レ  :
        :  か :  //!::l:::::::/::::ハト、:::::::::::ヽ:ヽー、::::::ヽ::::ヽ、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヽー‐ヽ、 :  :  :
        :    :   l l::ハ::::;':::::|., =、::::::::ゝヽ. `ー,=、ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::\::ヽ、   :  :  :
        :  わ :     !:l:::!:,!::::::K(:::::}ヽヘ::::ヽ. ヽl!l::::::::} )、:::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::、::::::::::ヽ`ヽ  :  :  :
        :  か :     !:l:::l:}::::::::!ゝニ彡! ヽ、、 ヽニ´彡 !:::::::!:::::::::::!::::::::::::::ヽー、:::::::\
            ら     !ハ::!:::::::::!. `´ /    `ヽ   ̄   ヽ::::lヽ::::::::!:::::::::::::::、:ヽゝ`ー‐`
             な       }!:::::::::{.   ,'            l!:::!::::ヽ、!:::::::::、::::::ト、ミヽTー――- 、
            い      ,.」!:ハ::::::ト、  ヾ ‐-          l:::!::::!:::::ヽ、::::::ト、:!. / ヽl       `>-、
                   / l::! ',:::::',.  _ ___         }::i:::∧::::::! ヽ、ヽ /  /         /   \
                /    !l ヽ::::ト、  `ー―`‐      /!:i:/ ヽ::::l  `ヽ/  /l   /  /     ヽ、
                  |    ヽ  ヽ::! ヽ、 ー‐      , '  !/   ヽゝ、 /  / l      / |       ヽ
                !    ',   ヽ.  ヽ      ,....'::::    !  ノ   ヽ! / ./ l      / ,'      l ヽ
                〉、    ,       ヽ __,∠:::::__  , --、,-、    //  ll     /  ,         !
          , -― 7´        ,           r―‐'´r‐' ´   `ー‐く/       l    /          !


682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 21:36:23 ID:UScEOm810
>刑務所で懲役等でさんざん辛い思いをさせても、捻くれさせるだけというのがわかってない。

嫌いいわ、断る。
それでも罪の大きさに合わせさんざんつらい思いをさせるしかない。
お前は被害を与えた人間にお礼を言って回るのが良いと言うのか?
辛い思いで更生する人間も居れば全く反省しない人間もそりゃ出てくる。
その辛い思いの中で本人が愛を自覚するしかない。
しかし犯罪を犯す人間に一々お礼をして回ってたら全員が全員付け上がるだけで更生などするわけが無い。
挙って犯罪を犯すし助長するだけ。

好きなだけ捻くれるがいいさ、その度に本人をより苦しめてやればいい。
いつかどこかで捻くれる事が間違いだと気づくだろう。



683 :存置派:2010/01/09(土) 21:51:28 ID:8ogx0ZOb0
自分が酷い目にあったからといって赤の他人を酷い目に合わせていいはずはない。
環境に犯罪者の成因があるとするのであれば、
なすべきは成因となる環境を改善することであり、犯罪者個人への同情ではない。

それを履き違えた犯罪者への擁護に拠ってたつなら、廃止論に意味は無い。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 21:52:07 ID:yjQl/NMV0
                     /ヽ、:::::::、:::::::::`:::::、:::::::`::::、:::::::::`::、:::::::::::::::::`ー..、
                    ,イ:::':,::ヽ、::::ヽ、::::::::::::ヽ、::::::::`:::::、::::ヽ:::::::`::::::::く_
        :  便 :     /:::!:::::::':,::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ、::ヽ::::::::::::::::::::::::::フ   :  こ.  :
        :  所 :    /::::::::::!::::::::::':;:::::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::、--く.      :  の  :
        :  の :    /::,':::::::::l:::::::::::::'::;:::::::::ヽ、::::ヽ、:::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ::::::::ヽ、:ヽ、.  :  ス  :
        :  落 :    /!::i::::::::::ハ::::::::::::::':;::::::::::::`ヽ、:ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ、:::::::`ヽ、  :  レ  :
        :  書 :  //!::l:::::::/::::ハト、:::::::::::ヽ:ヽー、::::::ヽ::::ヽ、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヽー‐ヽ、 :  :  :
        :    :   l l::ハ::::;':::::|., =、::::::::ゝヽ. `ー,=、ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::\::ヽ、   :  :  :
        :  き :     !:l:::!:,!::::::K(:::::}ヽヘ::::ヽ. ヽl!l::::::::} )、:::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::、::::::::::ヽ`ヽ  :  :  :
        :  未 :     !:l:::l:}::::::::!ゝニ彡! ヽ、、 ヽニ´彡 !:::::::!:::::::::::!::::::::::::::ヽー、:::::::\
            満     !ハ::!:::::::::!. `´ /    `ヽ   ̄   ヽ::::lヽ::::::::!:::::::::::::::、:ヽゝ`ー‐`
             だ       }!:::::::::{.   ,'            l!:::!::::ヽ、!:::::::::、::::::ト、ミヽTー――- 、
                  ,.」!:ハ::::::ト、  ヾ ‐-          l:::!::::!:::::ヽ、::::::ト、:!. / ヽl       `>-、
                   / l::! ',:::::',.  _ ___         }::i:::∧::::::! ヽ、ヽ /  /         /   \
                /    !l ヽ::::ト、  `ー―`‐      /!:i:/ ヽ::::l  `ヽ/  /l   /  /     ヽ、
                  |    ヽ  ヽ::! ヽ、 ー‐      , '  !/   ヽゝ、 /  / l      / |       ヽ
                !    ',   ヽ.  ヽ      ,....'::::    !  ノ   ヽ! / ./ l      / ,'      l ヽ
                〉、    ,       ヽ __,∠:::::__  , --、,-、    //  ll     /  ,         !
          , -― 7´        ,           r―‐'´r‐' ´   `ー‐く/       l    /          !


685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 01:20:50 ID:D/EFPwPH0
このスレを読んで、yurikoという奴がオカマでサイコパスで脳障害だということが
良く解った。
道理で書き込みが支離滅裂だと思った。


686 :義人:2010/01/10(日) 02:05:36 ID:WdLD7D/p0
>>663
>だからさー、「法で保障された」と>>237に書いてあるだろうが

だからさ、おまえこそもっとよく考えろ。死刑囚が6ヶ月の再審請求期間を保障されてるとして、
他の刑罰にも受刑者が死ぬまで再審請求期間が保障されているわけだろ。
つまり死刑以外は保障されている期間がてんでバラバラで不平等になる。むしろ死刑は6ヶ月で均一なら平等になっているとも言える。
だからこそ、俺は死刑以外の刑罰の再審請求期間を平等にする方法を提示しろと言ってる。
それができないなら、この話が死刑にまったく関係なくスレ違いということが分かるだろ。
御託はいいから、早く平等にする方法考えてみな。それができないうちはこの件は終了している。

>死刑以外は<刑の種類を問わず本人が生きているかぎり>、法的に保障された再審請求可能期間は同じ

これもさっき書いたことに該当する。というか、生きてるかぎり……なんてあいまいな期間設定では不平等になって当然。
よく、再審請求期間が同じ……などと言えたもんだ。
よくよく考えれば、死刑囚の再審請求期間が一番平等でしたね。

>あのなー、いいかげんにしろよ。おまえ記憶障害か?
>もうすでに答えてるだろうが。。。。
>まじで病気じゃないのか?

あちゃー、答えられないからってこれはない(笑
とりあえず、書かなくていいから答えてるというアンカーだけ提示してくれよ。
もちろんそれができないなら、君はなにも答えられず、なにも考えていなかったでこの話は終了。

ちなみに、ID変えてまた同じ質問しても今回のやりとりをコピペして貼り付けるだけだから、頑張って答え探してね。

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 02:24:56 ID:9PkyJkhU0
>>679-680
ID「バカ クソ」でお前の事じゃねぇか???

688 :最後に愛は勝つ!:2010/01/10(日) 04:23:27 ID:oLg2JAVA0
>>682
>好きなだけ捻くれるがいいさ、その度に本人をより苦しめてやればいい。
→要するに、お前も「愛のない人間」の一人だったのだね。
かわいそ…(ー_ーゞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%A2%A8%E3%81%A8%E5%A4%AA%E9%99%BD
イソップ物語りの「北風と太陽」を御存知ですよね。
また、私がお薦めしたいのは、D.カーネギーの「人を動かす」です。
私がこの本を読んだとき、「この本をもう少し早く読んでいれば、自分の人生がどれだけもっと開かれていただろうか…」
というものでした。
要するに、「他人の立場で物事を考える‘他人中’」の発想です。
全宗教の黄金律も実はこの「他人の欲するところを行い、他人の欲せざることを行わない」に
尽きるのです。
犯罪対策にしても、決して目障りだから切り捨てるのではなく「何故、犯罪者は犯罪をしてしまったのか」まで
遡って考え、犯罪者の立場に立って物事を考えるべきなのです。
そうすると、大抵の犯罪者達は「あの時、ああするしかなかった!」などと言うでしょう。(だから犯罪者!)
英語で「a crime of opportunity」という表現があるのですが、これは要するに、目の前に財布が落ちていたら、
それをネコババする犯罪、ということです。しかし、無論、正直な人は、そのまま財布を遺失物として、
しかるべき所に届けるでしょう。ここに、犯罪者との境があるのです。
「犯罪者への矯正教育」とは、いつも被害者の立場で考えるという、
「他人の心の痛みをわかる」に尽きるのです。そして、この発想こそ、犯罪だけに止まらず、あらゆる争い事を
解決する緒にもなるのです。

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 06:10:00 ID:nGNJwEvQ0
煮え湯を飲むのは誰でも嫌なものだ。
そんな思いを理屈ぬきで跳ね除ける力をつけるのが必要な事もある。

ただ実際に煮え湯を飲まされるような事を頻繁にしている人は、それだけ煮え湯を飲む回数が多くなる。
そういう人にとっては、身の回りの世界は跳ね除けるべき苦難の多いものに感じられるだろう。
恨み癖や跳ね除け癖がついて性格がゆがんだりもするだろう。

しかしそれは自分の信念を曲げないというメリットの対価であって、自ら選んでいるものなのだから、
相手の責任にするのはやめた方がいい。

責任転嫁をしている限り、その人の話は世間では胡散臭く見られるし、
特に死刑廃止論では、それは正直に活動している人の足を引っ張る事にしかならない事を知るべき。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 07:58:56 ID:D/EFPwPH0
>>688-689
お前は、相当愛の無い鵜胡散臭い奴だな。
「人を動かす」を読んでも、人生が全く開かれなかったようだ。
かわいそ…(ー_ーゞ

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 09:24:24 ID:y1wrQM7p0
長矢クンの立てたスレだから、あえてカキコしなかったが。

シーシェパードの報道見て、廃止論者と同類な気がした。
こういう常軌を逸した連中を支持しているバカな人達が世界にはいる。
特に欧米人は理性が欠如しているのかな?
愚かな人種だ。
日本人は、日本人として理性を保ち、毅然とした態度でバカと対峙したいものだ。


692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 09:40:10 ID:D/EFPwPH0
欧米人には理性を失ってアップセットする人が多い。
だから犯罪率も高い。
日本とは明らかに文化的土台が異なっている。
日本には日本の文化に根差した社会構築が望ましいと考える。
大きい声で口数多く物を言えばそれが正しくなるようなごね得を許さず、
じっくり理性で考えることが必要だと思う次第だ。

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 09:57:14 ID:wqKZAQu80
日本の文化風土は、超圧政に超爆発なんだが・・・

異常集団心理は世界最強レベルだと。

俺も死刑存置だが、坊主憎けりゃと痘痕も靨は恥ずかしいぞ。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 10:16:31 ID:D/EFPwPH0
>>693
どうでもいいんだよ。
このスレは、yurikoに嫌な思いをさせればいいだけのスレなんだからw
でも、日本は超爆発の国とは思えない。
実に温和な国だよ。
俺は欧米人との付き合いが長いからそれは実感する。

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 10:28:09 ID:HdCANO6z0
温厚や穏やかとは真逆、あえて言うなら乞食精神だよ。

お代官様、お大臣様、おねげーしますだーが、日本の風土文化。

個人レベルの乞食精神が集結したとき大爆発を起こして来た。

美化された武士道や日本型精神論は全部嘘。

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 10:33:17 ID:D/EFPwPH0
>>695
了解。
あなたが正しい。
ご指摘有難う!

ところで、yurikoの糞タイポはどうやったら治せるのだろうか?
これこそが重要な議題だと思う。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 10:37:15 ID:D/EFPwPH0

yuriko君へ

どうしてお前は一度読み直すという簡単な作業をやらないのかね?

読み直しているのにあんなに酷いタイポを連発すると言うのなら、お前は

そーとー重篤な知的障害だと証明しているようなものdあぞ。

さあ、これ以上恥をかかないためにも、タイポは無くsうべきなのです鵜。w


698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 12:05:00 ID:9PkyJkhU0
yuriko 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

じょうじ 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

george 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

walker 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

百合子 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

サボり部 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

yuriko 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

yurkko 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 12:05:41 ID:9PkyJkhU0
yuriko 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

じょうじ 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

george 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

walker 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

百合子 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

サボり部 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

yuriko 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか

yurkko 学歴詐称  UCB偽卒業生  お前は偽卒業生として恥ずかしくないのか


700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 12:33:42 ID:dBxf/hMh0
>>695
今はeu様


701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 17:22:29 ID:D/EFPwPH0

yurikoは1999年にUCBを「失業」したそうです(爆笑)



1 :yuriko:2005/12/25(日) 09:43:44 ID:JANgjAWc
私は、UCバークレーのプラクティス オブ アートを1999年に失業しました。
それから、ある別の大学の大学院に進みました。
大学在学中は、トモダチ クラブやジャパンクラブに属していました。
在学生も含めて、交流しませんか。
私は、歌が下手なのですが、カラオケに行くのが好きです。
現在、オークランドに在住で、仕事は、翻訳業です。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 17:30:12 ID:Mqw5C2sa0
>>688

太陽政策でも何でも勝手にやれ。まあお前個人だけでな。
しっかし自分の事は棚に上げるなぁ。散々人から長文タイポは止めてくれと言われてるのに
無視するかの様に続けるよな。んで人の気持ちを考えて人が欲しない事はするなって?
君が最も人に言っちゃいけない言葉だよ。お前にそれを言う権利は無い。

>「他人の心の痛みをわかる」に尽きるのです。

当たり前だろ。だからこそ被害者や遺族の心の痛みを考えた時加害者は死刑なんだよ。



703 :最後にLDは負ける!:2010/01/10(日) 17:44:11 ID:D/EFPwPH0

yuriko君にこの言葉を捧げよう。

> 要するに、「他人の立場で物事を考える‘他人中’」の発想です。
> 全宗教の黄金律も実はこの「他人の欲するところを行い、他人の欲せざることを行わない」に
> 尽きるのです。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 17:52:52 ID:D/EFPwPH0

yuriko君は「他人中」を「他人中心」ではなく、「他人中傷」に持って行く傾向が

あるから、念のためにそういうことはしないように事前に釘をさしておくね。

それにしても「他人中」って、デタラメな日本語だね(苦笑)


705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 17:58:54 ID:9wg2zAOw0
番組内容については改めて書き込むが、
アメリカのニューステレビ番組だった。
これも、例の「やってもいない犯罪を自白させられた」というものだった。
そして、例のごとく、DNA解析の結果、全くの無実が判明したというものだ。
この場合、罪を認めることが、死刑になっただけに、「ほんまかいな?」という思いだった。
菅家さんの場合、御本人には大変失礼かも知れないが、やはり「知障」というものがあったと思う。
無論、「知障」だから、捜査のやり方に問題がなかったというんじゃなくて、「知障」の懸念があるなら、
尚更、弁護士の立ち会いがあるべきだったろうということだ。
先の米ニュース番組では、そもそも、当時高校生だった被疑者を弁護士の立ち会いなしで、尋問したことは法律違反だったと思う。
ニュース番組では、DNA解析の新証拠によって、無実が晴れたケースの四分の一は、自白による証拠があったというのだ。
無論、辻褄もあっていたからこそ、有罪にされたのだ。
そこで私が思ったのは、「菅家さんのように、一旦自白してしまってから、自白を翻した場合ではなく、
自白を翻さずに、そのまま有罪が確定し、死刑が執行されてしまった事例はないのか」だった。
これは、言わば、形を変えた「拡大自殺」つまり、最初無実で逮捕され、厳しい取り調べによって、絶望的になり、
自暴自棄になった上で、「自分が本当に犯人だと信じ込んでしまった」事例だ。
そんなバカなことはないとか、そこまで面倒見切れない!ではすまないのである。たとえ、絶対数が少なくとも、
そういうケースがないとは限らないのだ。そんな思いがした。
何より、気の毒だと思ったのは、被害者遺族達だった。せめて犯人達が逮捕され、死刑になると思っていたのに、
何十年も経って、犯人ではないと知らされたのだ。「そんなばかなことがあるか!」「犯人に間違い亡い!俺がぶっ殺してやる!」
と思う人もいるのではないか。
前にも書いたが、冤罪が判明して傷つくのは犯人とされた人だけではない。被害者遺族は奈落に
突き落とされた気持ちになるのではないか。
中には、冤罪事件が明らかになって被害者遺族を責める人もいるが、それは間違っている。
本当に「万一」がないためにも死刑制度は廃止するべきだ。

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 18:09:47 ID:D/EFPwPH0

>>705

もうこれ以上ダラダラと長文を書き込まないで下さい。

我々はあなたの無神経な長文を欲していません。


707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 18:10:41 ID:9wg2zAOw0
訂正>>705
>犯人に間違い亡い!

犯人に間違いない!

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 18:14:59 ID:D/EFPwPH0

>>705

またもや誤変換があるし、主語と述語の辻褄もあっていない場所もあるね。

あなたには失礼ですが、「知障」だからもう何を言っても無駄ですか?


709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 18:16:31 ID:D/EFPwPH0

>>707

どうして、書き込む前に自分で見つけられないの?

馬鹿なの?

知障だからダメなの?


710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 18:20:39 ID:D/EFPwPH0
>>705
あなたは典型的な「自己中心主義者」ですね。
自己陶酔するかのように長文をグダグダグダグダと垂れ流し、他の人から
注意を受けても全く意に介せず、連投連投でグダグダグダグダ・・・。
その文章の内容はすっからかんw
もっと他人に対する気遣いを持たないと犯罪者と同じですよ。
って言うか、もう犯罪者だそうですがね。

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 18:25:51 ID:XrAlmU8Z0
2chにずっといると本当に馬鹿になりそうだな


712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 18:47:43 ID:D/EFPwPH0

日 本 語 し か 出 来 な い サ ウ ジ ア メ リ カ 人 の y u r i k o 君 、

日 本 に 向 け て 電 波 を 発 信 す る の を 止 め な さ い !




713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 22:39:43 ID:9PkyJkhU0
間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

714 :なんでん観念:2010/01/10(日) 22:41:30 ID:Gcp3V/TR0
誰か、別タイトルでスレ立てて。

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 22:42:38 ID:9PkyJkhU0
yurikoは じょうじに 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

yurikoは じょうじに 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

yurikoは うぉーかーに 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

yurikoは 童貞で 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

yurikoは 基地外で 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

yurikoは 偽UCB卒業生で 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

yurikoは 高校中退で 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

yurikoは 英語ができない 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い! 間違い亡い!

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 22:58:36 ID:D/EFPwPH0
>>714
ここはyuriko隔離スレにしましょう!
別途立てる本スレには「yurikoの書き込みお断り!」とはっきり明記して
おいて、(それでも彼は平気で顔を突っ込むから)彼の書き込みがあったら
その都度「自分の立てたスレに戻れ!」と突っぱねるのが良いでしょう。

彼は脳障害なので、突っ込みどころ満載の文章以外は書けません。
それに反応していると絶対にまともな議論になりません。
脳がまともに働く人だけ本スレに行くのがベストです。

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 23:19:43 ID:4I2+bc0S0
よせよスレ立てなんかw
死刑関連スレ全部がそもそもウザイ
どうせ言う事聞かない、ムシする廃止派がいて成り立ってるだけだろ?
だから19にもなって中身ゼロか、同じことの繰り返しだろ
いい加減に理解しろよ
脳がまともに働くヤツなんか死刑スレにいるのか?

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 23:37:02 ID:D/EFPwPH0


と に か く 迷 惑 y u r i k o を 隔 離 さ え 出 来 れ ば そ れ で よ し !



719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 23:38:54 ID:D/EFPwPH0


y u r i k o が 来 な け れ ば そ れ で 問 題 亡 い 。


誰 に も 迷 惑 は か か ら 亡 い 。




720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 23:39:51 ID:ogY3vB4h0
>>717
お前含めてそうだよな

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 00:17:00 ID:XGoqWssF0

>>720

こ の ス レ で 特 に 電 波 な 奴 は y u r i k o だ !

あ い つ さ え い 亡 け れ ば 全 て 丸 く 収 ま る !



722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 00:50:18 ID:0xkeT8/o0
観念君…さっさと次スレに行きたいからって荒らすなよwww

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 01:09:56 ID:CK6ul2zZ0
スレ立ててもどうせyurikoと自演バレバレのバ観念しかいないだろw

724 :球児 ◆ewP6fUImNw5g :2010/01/11(月) 03:15:31 ID:TLqDuTc10
地獄少女という、死刑アニメがあるそうですよ。実際観ましたが

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 04:51:45 ID:XGoqWssF0
>>723
で、yurikoの場合、>>1に簡潔なテンプレートではなく、グダグダダラダラ
訳の解らない自分本位の長文を書き込む・・・。
あいつは他人からの忠告を一切無視するからダメなんだよな。
もううんざりだ!あの知障は。

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 07:26:26 ID:SJHKgotF0
存置派が頭悪いのそろってるからそれに見合った荒らしが集まっちゃうんだろうなw

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 07:34:43 ID:XGoqWssF0

し か し 、 こ の ス レ で 一 番 頭 が 悪 い の は y u r i k o だ 。

間 違 い 亡 い !


728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 10:01:44 ID:fkAdfglQ0
yurikoさんは、偽UCB卒業生で間違い亡いですね。
世の中では数多くの本当のUCB卒業生が活躍し、
ノーベル賞まで受賞しているのに、それと比較して、
yurikoさんの生き様はまさに惨めそのものですね。
UCB卒業生の全米平均年収は軽く2000万を超えているでしょうね。
yurikoさんは偽UCB卒業生だから、きっと200万も亡いんでしょうね。
yurikoさんは偽UCB卒業生という立派な学歴をもっているのに、
まともな仕事にありつけられないなんて、よっぽど本人の能力に
問題があるのでしょうね。(大爆笑)


729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 11:25:25 ID:IEzGAjsY0
>>724
>地獄少女という、死刑アニメがあるそうですよ。実際観ましたが
→とても興味がありますね。
どんな内容なのか教えていただけるとありがたいのですが…

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 11:32:31 ID:XGoqWssF0

>>724

グ グ れ 知 障 ! ! 



731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 11:35:36 ID:XGoqWssF0

訂 正

>>729

グ グ れ 知 障 ! ! 




732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 11:35:47 ID:IEzGAjsY0
>>728
>UCB卒業生の全米平均年収は軽く2000万を超えているでしょうね。
yurikoさんは偽UCB卒業生だから、きっと200万も亡いんでしょうね。
→どなたに問いかけてるのでしょうか。
200万ドルということですか?
そうすると一ヶ月、12万ドルくらいですか。
そこまで貰ってる人の方が少ないのでは。
200万円とすると、一月15万円ですか。
そんなに低い金額でもないでしょ…
2000万円とすると、まさか2000万ドルではないでしょ…
一月150万円だとしても、貰いすぎですよ(爆笑!)

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 11:37:02 ID:XGoqWssF0

>>732

黙 れ !   ル ー ザ ー ! ! 




734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 11:44:43 ID:XGoqWssF0

脳障害者の論理性の無さを検証する!

200ドル÷12カ月=12万ドル

200万円÷12カ月=15万円

2000万円÷12カ月=150万円

しかも、ひと月150万円だともらいすぎ???

そんな人、うじゃうじゃいるわ!!

yurikoは余程の世間知らず(爆笑)


735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 11:49:30 ID:XGoqWssF0

yurikoは200ドルのおせち料理すら買うのに躊躇する低所得者w


736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 12:40:16 ID:XGoqWssF0
>>732
>200万円とすると、一月15万円ですか。
>そんなに低い金額でもないでしょ…

yurikoがいかに低所得者なのか見事に表われているね(苦笑)
やっぱりアルバイトレベルの生活しかしていないんだね・・・(涙)

それにしてもこの知障の「でしょ」や「い抜き言葉」は頭悪そうで目障りだね。

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 12:42:32 ID:fkAdfglQ0
>>732
yurikoさんは、やっぱり偽UCB卒業生で間違い亡いですね。
UCB卒業の全米ビジネスマンの平均年収は20万ドルを超えているのに、
yurikoさんは2万ドル程度の生活レベルしかないようですね。
2万ドルとすると、毎月のお給料は大体1700ドルですね。
オークランドではそれぐらいでも不自由がないなんていいですね。(苦笑)
yurikoさんは、2000万を20万ドルと置き換えられないぐらいの
アッタマの悪さがやはり偽UCB卒業生たる所以ですね。
あなたは偽UCB卒業生として恥ずかしくないのでしょうか。
あなたを教育した創価学会へ謝罪をいれなさい。

738 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/11(月) 12:55:44 ID:eOdcmTie0
>499 海外の交渉人に殺したら死刑になるぞって説得された犯罪者とか山ほど居そうだけどな。

その場合抑止力があるのは死刑じゃなくて交渉人の交渉能力だよ
つか普通「死刑になるぞ」程度で説得されるか?殺人しようと企てた者がさ

> 交渉人の優しさに感化されただけ、とか何が何でも死刑以外の要素で殺人を諦めた事にされるんだろうけど。

交渉人と話しているうちに冷静にもなるしね

>503 しばらく消えます。たまにはROMるかもですノシ

なんだそれ
>497で問うた途端に消えやがった

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 13:13:56 ID:J2el6YuG0
>>738
昨年は7人の死刑が執行されました。

人権尊重・人命尊重・命は掛け替えの無い物・人命は地球より重い等を死刑反対の理由に上げられてる方は、昨年の廃止運動の内容を具体的に教えて下さい。

死刑反対派の方が死刑反対の理由より、他の物を優先させたのであれば、刑を執行された死刑囚は、死刑反対派の犠牲者と考えるべきではないでしょうか。

740 :存置派:2010/01/11(月) 13:54:34 ID:W6GUxu3/0
>>738
君に、他人に「質問に答えてくれ」と要請する権利はないと思うけど。

…まぁ「自分が出来ないことを他人に要求するなって保育園で習わなかったかい?」と言われて
「そんなこと言ってるから保育園児並なんだよ」と言い返したのが君だから、自覚ないんだろうけど。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 14:11:29 ID:DgiCBic0O
>>732

>200万ドルということですか?
>そうすると一ヶ月、12万ドルくらいですか。
>そこまで貰ってる人の方が少ないのでは。
>200万円とすると、一月15万円ですか。


ちょwwwwww

廃止派は算数0点なのですねwww

正解はコチラ↓

$2,000,000÷12=$166,666.66…
¥2,000,000÷12=¥166,666.66…


742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 14:35:59 ID:9eO/Je/00
>738

知らん振りすれば通るとでも思ってるところがいとをかし&あはれ


743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 14:38:54 ID:B6f/mPVO0
test

744 :本当の命の償いはできない:2010/01/11(月) 16:25:47 ID:IEzGAjsY0
ヒポクラテスの誓い ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%9D%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%AA%93%E3%81%84
私は今まで、日本の医者は医学部を卒業する際、このヒポクラテスの誓いを宣誓するものとばかり、
思い込んでいた。ところが一部ではともかく、必ずしも宣誓されてない上、宣誓されても形式的なものに過ぎないようだ。
その一つに『依頼されても人を殺す薬を与えない』というものがある。何かしら感動する。
現在、カリフォルニアで
死刑が停止されているのは、医官が刑の立ち会いを拒否しているからで、背景には、
この哲学があるのは間違いない。
筆者は場合によっては、医者による安楽死は必要だと思うが、このヒポクラテスの誓いの項目は、
敷衍して、「医術を人殺しに使ってはない」というメッセージだと解釈している。当然のことではないのか。
ところで、さっき、「救急病棟24時」を視終えたのだが、毎回、「もし、自分だったら…」を
考えさせられる。そこでいつも思うのだが、「本当に私達の社会では人命が最も大切なのだ」
ということだ。前にも書いたが、ところが現実の私達の世界はそうは動いていない…
昭和23年死刑合憲判決を書いた裁判長も慟哭するように「人の命は地球より重い」と書いた理由も
「人が人を如何なる理由でも殺してはならない」ではなかったのか?
これは、私からの提案だが、死刑判決を受けるような大罪を犯した人への最大の罰とは、
「どんなことがあっては絶対に死なせない」という刑罰にするべきではないのか。
『お前が奪った命の重みを徹底的に感じること』→いかにしても償えない、ということを命に刻ませることではないのか。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 16:57:24 ID:XGoqWssF0
>>744
論理破綻!

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 16:58:09 ID:XGoqWssF0
>>744
曲解!

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 17:01:58 ID:XGoqWssF0
>>744
我田引水!

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 17:08:51 ID:XGoqWssF0
>>744
>昭和23年死刑合憲判決を書いた裁判長も慟哭するように「人の命は地球より重い」と書いた理由も
>「人が人を如何なる理由でも殺してはならない」ではなかったのか?

もしそうならば、死刑合憲判決を出しません。
曲解も甚だしいですね。
あなた、知障ですか?

>これは、私からの提案だが、死刑判決を受けるような大罪を犯した人への最大の罰とは、
>「どんなことがあっては絶対に死なせない」という刑罰にするべきではないのか。

提案内容は理解しましたが、採択には反対します。以上

尚、この書き込みに対するyuriko=長文矢印のレスポンスはお断り致します。


749 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/11(月) 18:24:43 ID:yAM4PJTw0
>>738
ああ・・・・>>497は見てなかったよ>>492を読んだ時点でもう興味がなくなったんだ、悪いね
いちおうアンカー貰ったからレスするけど
個人的に、私が存置派さん以上に論理的な意見を述べられるとは思わない
私の意見は感情的・感覚的な部分が多いからね
あと、メリットデメリットよりも、道徳・倫理に則って考えるかな
期待はずれな意見で申し訳なかったね
またねノシ

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 20:08:32 ID:B2flNgmm0
まだこの馬鹿スレあったんだ


751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 20:57:07 ID:fkAdfglQ0
yurikoの馬鹿スレね

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 21:49:10 ID:ZACpx/mc0
>存置派さん以上に論理的な意見

ワロタ

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 21:50:49 ID:XGoqWssF0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。



754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 01:23:45 ID:VI4MShci0
なんでん坊主がいなくなってすっきりしたね



755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 07:38:46 ID:detE+60p0
実は私にも唯一といっていい趣味がある。それは将棋だ(笑)
棋歴は長いのだが、棋力は自分でもうんざりするくらいの超弱い。
尊敬し、好きな棋士は矢内理絵子さん・
「将棋世界」1月号で巷で‘妖怪’の噂がある脚本家内館牧子氏の“惻隠の情"につての一文がった。
横綱審議委員を務めてきた。さすがに鋭いなと思った。
それはそれとして、彼女は朝青龍がガッツポーズをとったことに厳しい批判をし、それを比較して、
将棋の対局でガッツポーズを取ったり、口惜し泣くということがない、としている。
私は意識をしたことが一度もなく、「そういえばそうかな…」と思った。
それでも、角界でも高見盛は自分の勝ち負けを全身で表現する。あれはあれで、私は楽しみにしている。
武蔵丸が負けたあと、土俵を叩いて悔しがったが、本来ならタブーらしい。
女性棋士も恐らく、自宅に帰ってから涙を見せるのだろう。それを想像するだけでも、セクシーな気持ちになる。
そこで死刑存廃論だが(爆笑)、「人間として最低最悪のことをし」+「矯正の可能性が全くない」と
あらんかぎり罵倒され、蔑まれた死刑囚達だが、彼等・彼女達を殺すことが、いかなる意味で刑罰となり、
まして償となるのだろうか。
死刑囚になるためには、計画的に二人以上殺害した上、強姦・強姦・生き埋めなど、想像するだけで
身の毛がよだつような犯罪を犯さなければならない。それらの悪行を責めるのは大事だろうが、果たして、
わざわざ死刑を執行して見せしめをする必要はあるのだろうか。
むしろ、ベッカリーアが主張するように、彼等を見せしめとして生き続けさせる方が教訓となるだろう。
そして、なにより、そうした最悪の犯罪をした人達にも、一片の“惻隠の情"を示すことは、
社会全体の懐の深さを見せる絶好の機会ともなるのではないか。
参考:ライファーズ 終身刑を超えて http://www.cain-j.org/Lifers/index_J.html

756 :本当に読み直しているのですが…:2010/01/12(火) 07:55:53 ID:detE+60p0
1>“惻隠の情"につての一文がった。

“惻隠の情"についての一文があった。
2>それでも、角界でも高見盛は自分の勝ち負けを全身で表現する。あれはあれで、私は楽しみにしている。
     ↓
それでも、角界でも高見盛は自分の勝ち負けによる喜怒哀楽を全身で表現する。あれはあれで、私は楽しみにしている。
3>まして償となるのだろうか。

まして償いとなるのだろうか。
4>死刑囚になるためには、計画的に二人以上殺害した上、強姦・強姦・生き埋めなど、

死刑囚になるためには、計画的に二人以上殺害した上、強盗・強姦・生き埋めなど、

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 08:15:11 ID:detE+60p0
>>748
>もしそうならば、死刑合憲判決を出しません。
曲解も甚だしいですね。
→レスありがとうございます。
最高裁大法廷の裁判官は判決文で、はっきりと
「死刑判決を書きたくなかった」と述べていますよ。
また、神戸児童殺傷事件を裁いた井垣康弘元判事は自身の
死刑判決を書いた記憶を振り返り、そのとき、刑事裁判を自分の一生の仕事にしようと思っていたのに、
自分の誇りや夢を木っ端微塵に打ち砕いたとしています。
その裁判は、最初から死刑しか考えられないような残酷な事件だったというのです(大久保清級の
連続婦女暴行殺人死体遺棄事件)
井垣判事は「死の主宰」として立った自分の位置に驚愕し、怖れ、落ち込んだのです。
人間の生き死にを裁くのは、本来は神仏の世界であり、宇宙法理の彼方にあるもので、
人間が踏み込んではならない世界、と思ったからではないでしょうか。
実は、職業別自殺者では、医者と弁護士が群を抜いているそうです。
そのことに関係があるのではないでしょうか。

758 :再び訂正…:2010/01/12(火) 08:23:22 ID:detE+60p0
訂正>>757
>医者と弁護士

医者と裁判官

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 10:26:49 ID:Zo/YWFhs0

>>糞yurikoへ

ちゃんと読み返してから書き込め。

馬鹿が!

お前はそれで知性のある人間の文章だと思っているのか?

お前に翻訳を依頼して、そういう糞みたいな間違いだらけで原稿が提出されたら

金を払う人間は激怒するはずだぞ!

それとも間違いに気付かない人相手に仕事をしているから、ばれないで済むのか?(笑)

それって、悪質な詐欺だな!

お前には良心があるのか?

この犯罪者が!!

小学生並みの間違いだらけで書き込むのはもう止めろ!

知障が!!!


760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 10:31:51 ID:Zo/YWFhs0

>>757

途中の経緯がどうあれ、そして心情がどうであれ、結局死刑に合憲判決を出した訳だろ?

「どんな場合でも絶対に死刑を出してはいけないと判決」した訳じゃないんだろ?

地球よりも重いはずの命も、極悪犯罪者に対しては適用されないと判決を出した訳だろ?


761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 10:35:59 ID:Zo/YWFhs0

そう言えば、ジョージ君のプロフィールにも趣味将棋と書いてあったな。

偶然、長文矢印さんの趣味も将棋だね。

何故か全てがジョージ君と一致するねw

やっぱり同一人物なんだねwww

オカマのyurikoちゃんwwwww


762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 10:37:00 ID:Zo/YWFhs0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。



763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 11:26:42 ID:Zo/YWFhs0

yurikoは知的障害者なので、突っ込みどころ満載の文章しか書けません。

しかし、そこに突っ込んでも意味はありません。

何しろ相手は「釣り」で突っ込みどころをちらつかせている訳ではないからです。

「天然」のまま突っ込みどころに気付かずに、自分自身は満足して陶酔しながら

名文(大爆笑)を書いているつもりなのです。

気違いは神です。

触らぬ神に祟り無しです。

yurikoに対しては、突っ込みやレスは止めましょう!

脳障害振りをからかって遊ぶだけにとどめましょう!!


764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 11:31:03 ID:Zo/YWFhs0

yuriko君、君は男なんだよ。

勘違いしちゃいけない!

君は男なんだ!

性同一性障害なんだよ。

ちゃんと自覚したほうがいいよ。

オカマのyuriko君!


765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 11:38:24 ID:Zo/YWFhs0

yurikoの論理性の無さは文章の端々に見られる。

「殺害した上、生き埋めにする」とか、「死刑囚の遺体から臓器生体間移植する」

などという矛盾に気付かない頭の悪さ(苦笑)

これは、yurikoの脳がまともに機能していないことの表われである。

脳障害だから、もう一生治らないのかも知れないが、せめて本人の自覚が

欲しいものだ。

yuriko君、君は脳障害で健常者とは一線を画された低い能力の生き物なのだよ!

ちゃんと自覚しなさい!!


766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 14:19:02 ID:jsAgpTgF0
>>760
>心情がどうであれ、結局死刑に合憲判決を出した訳だろ?
→60年以上も前の話ですよ。
人権を取り巻く世界事情が激変したのは、私が説明するまでもないことでしょ。
判決文で裁判長は、憲法を取り巻く状況が変われば、それに合わせて、国会が中心になって改正し、
死刑を違憲とするだろうと予測しています。
あらゆる状況を考慮しても、今日ほど死刑廃止を憲法に明記する好機はないのです。


767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 14:24:17 ID:jsAgpTgF0
>>761
>偶然、長文矢印さんの趣味も将棋だね。
→何年か前、連続NHKドラマ「二人ッ子」を視ませんでしたか。
女の子が将棋を指して何が悪いねん?(爆笑)

768 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/12(火) 14:54:33 ID:jBjcJJNq0
>749 個人的に、私が存置派さん以上に論理的な意見を述べられるとは思わない

あぁ、それじゃ全く話にならない

> あと、メリットデメリットよりも、道徳・倫理に則って考えるかな

道徳や倫理は則ったらメリットあるもんだよ
それと「死刑已む無し」ってのは古い道徳。もっと勉学に勤しんで時代に即した新しい道徳を身に付けなさい

> 期待はずれな意見で申し訳なかったね

いや以下の答えがでてこない、という意味では全く期待通りだよ
>廃止国の犯罪者の中で「もし死刑になる可能性が僅かでもあったら殺人しなかった」と主張する者の実名をたった一人挙げれば済む

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 14:58:24 ID:VPjMjLBO0
>>768
昨年は7人の死刑が執行されました。

人権尊重・人命尊重・命は掛け替えの無い物・人命は地球より重い等を死刑反対の理由に上げられてる方は、昨年の廃止運動の内容を具体的に教えて下さい。

死刑反対派の方が死刑反対の理由より、他の物を優先させたのであれば、刑を執行された死刑囚は、死刑反対派の犠牲者と考えるべきではないでしょうか。

770 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/12(火) 15:00:11 ID:EG27tHag0
>>768
あまりに酷いのでレスします

>道徳や倫理は則ったらメリットあるもんだよ

なにをメリットとするかにもよる
少なくとも、凶悪殺人鬼の人権擁護を軸として死刑廃止を訴えるような人間にとっては、倫理がメリットになるとは到底思えない

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 15:01:59 ID:jsAgpTgF0
>>765
>「殺害した上、生き埋めにする」とか、「死刑囚の遺体から臓器生体間移植する」
→それは想像を働かせばわることでしょ(苦笑)
「殺そうとして生き埋めにする」
「生体間移植を実行することで、死刑囚への刑の執行も果たす」
ということでしょ。
それにしても、台湾は10年以上、死刑を執行しておらず、事実上の
死刑廃止(国家)だが、かつて、死刑囚からの希望という条件があったものの、
実際に臓器生体間移植が実行されていたようです。
中国の伝統文化として「死ぬこと」で他者を助け、償いとできるとする伝統があるようなのです。
アメリカでも近年、実際の死体を標本にした「BODY WARK展示会」がありました。
私は行かなかったのですが、医学部を目指していた友人の多くが行きました。
大変有意義だったそうです。実際に、彼等(死体)は死ぬことで人助けをしたともいえるのです。
したがって、中国本土で死刑囚の臓器を執行後、海外に売り、さして罪悪感を
感じていなかったのも不思議ないのです。
同じ東洋文化圏といっても、ヒンズー、儒教、道教、仏教とでは随分違います。
さらに、同じ仏教圏でも宗派や地域時代によっても、死生観が全く異なる事実にも驚かされます。
死刑囚の生体間移植は日本でも受け入れられる可能性があると思います。
たとえば、ある殺人事件が起きたとします。犯人に死刑判決が確定します。
そして、被害者の娘がどうしても生体間移植のみが助かる道とされる病気に罹ったとします。
そして、加害者がたまたま適合したとします。(加害者は親族だった!)
私は急性白血病などを想像しますが、現代の医学の進歩では必ずしも必要とされないかもしれません。
日本の伝統文化によれば、死体にしばらく魂が宿ってるとして、司法解剖にさえ同意しない家族が多いのです。
日本人の「死んでお詫びする」というのも変な考え方ですが、臓器移植にも
おかしな偏見をもってる人がいるようです。
変な糞文化は、さっさとポイッ!と捨てるべきでしょ。
腎臓透析一つにしても、人によっては人生の三分の一を、それだけに充てている人もいるのです。
もし、一般的に腎臓が二つあるなら、移植をある程度義務化してもいいのではないでしょうか。
まして、死刑囚の腎臓は公共財産として再利用するべきでしょう。
鳩山元法相の類いは「死刑囚にだって人権がある!」などと、言でしょうが。
死刑以上の人権侵害はない、ということを確認しておきます。

772 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/12(火) 15:15:07 ID:EG27tHag0
道徳か・・・単純に、順番に並んで利益を受ける場があったとする
倫理に則るならば、しっかり並んで順番を待つのが当然だ
そこに、割り込みをする輩が存在したとき・・・たとえば、100人の行列に対して割り込みが2〜3人のみだった場合と
同じ行列に対して割り込みが10人・・・20人と次々に行われた場合
更には、皆が馬鹿馬鹿しくなって誰も並ばずに我先を急いで利益を奪い合いに行く中で、少数の人間だけが並んでいた場合

もうわかるだろうが、倫理によってメリットがあるかないかは社会的なことだ 個人レベルでどうのこうのではない
信号を1億人がしっかり完璧に守ったとしても、ただの一人が無視することによって死亡事故は起こる
まぁこんなことを言ってもお前には理解できない理解しようとしないことが分かったから興味が無くなったと言ったんだがな

>古い道徳

道徳に新しいも古いも無い
正しいものは正しいし間違っているものは間違っている
新しかろうが古かろうが
君は自分が理解できていないことをまず理解しなさい
井戸の中を把握すれば把握するほど、その外の世界が気になってくるものだ

773 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/12(火) 15:41:51 ID:EG27tHag0
最後に、倫理に則ることによって個人的にメリットがあるとしたらそれは 「自負」 だろうな、誇りだよ
言ってみたら自己満足だがな
自負を胸に抱いて朽ち果てていけるくらいの想いがある人間にしか

>道徳や倫理は則ったらメリットあるもんだよ

と、簡単には言えんだろうな

774 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/12(火) 16:07:56 ID:EG27tHag0
割り込みをした人間は利益を受けることが出来ない

とする法を制定して、皆が並んで平等に利益を得ることが出来る世の中作りを目指す

それを破り、割り込みをして不当に利益を得、それを裁かれる段階において
「ルールを破ったからといって、私だけ利益を得る権利を奪われることは不平等だ」

と訴えることは倫理に則っているか?

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 16:12:26 ID:VWLrR1j+0
また頭悪いこと書いてるなw

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 16:21:34 ID:ClOrY+AU0
>>772-773
>井戸の中を把握すれば把握するほど、その外の世界が気になってくるもの
→あなたのHNは「死刑已む無し」でうよね。
あなたのゴタクを伺ってても、
「死刑已む無し」の倫理観と「倫理に則るならば、しっかり並んで順番を待つのが当然だ 」が
結びつくのかわからないのですが…(爆笑)
死刑というのは、人間としての倫理の一線を超えることではないのですか。
死刑囚の中には、献体を希望することも少なくないそうです。
ところが、法律によって絶命してから5分間はそのまま、放っておかなくてはならないそうです。
これで、ほとんどの臓器は使いモノにならなくなるそうです。生体間移植の必要性を訴えるのはそのためです。
そうでないとしら、今まで行われてきた死刑ほど、時間的且つ、資源的に無駄で、単なる「新たな悲劇の追加」という行政はなかったのです。
カリフォルニア州で現在死刑が停止されている、もう一つの理由が「死刑には金がかかりすぎる」という事実です。
どう見積もるかで、誤魔化しは可能でしょうが、日本の死刑コストが著しく安価とも思えないのです。
「どうしても死刑を行わなければ、絶対に納得しない」という遺族(本村さんとか磯貝さん)が
居るとしたら、死刑囚が納得するのを前提に、完璧な医療チームによる生体間移植実現のみが
ぎりぎりの妥協できる線です。


777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 16:28:37 ID:OA7/lyeJ0
>>776の負け

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 16:32:33 ID:VI4MShci0
まーたなんでん坊主が暴れているのか


779 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/12(火) 16:34:22 ID:EG27tHag0
>>776
>死刑囚が納得するのを前提に、完璧な医療チームによる生体間移植実現

これがアンタの倫理??

>ところが、法律によって絶命してから5分間はそのまま、放っておかなくてはならないそうです。
>これで、ほとんどの臓器は使いモノにならなくなるそうです。

何の為にそういう法律が存在するんでしょうね・・・不思議ですね・・・考えてみましょうね
まるで・・・子供を相手にしているような錯覚に陥るんですよね、ここを見ているとね

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 17:01:54 ID:m/6SqSI40
>>768


>廃止国の犯罪者の中で「もし死刑になる可能性が僅かでもあったら殺人しなかった」
と主張する者の実名をたった一人挙げれば済む


1999年の愛知県西尾市ストーカー殺人だな。
少年犯罪なので実名は伏せられているが、少年だから死刑になる事は無いと語ったそうだ。
まあお前はこの事件も国家権力による偽造で発言も偽造で全てが妄想だから証明して見せろ、なんて言い張るんだろうけどな。
最終的に加害者本人をお前の前に連れてきたところで、何の証明にもならんと駄々捏ねて終いだろ。
>実名をたった一人挙げれば済む
コレ嘘だよな?挙げたぐらいじゃ済まないよな毎回。挙げられたら次はとにかく証明しろの一点張り。
これがお前の議論の十八番。どんな情報を出したところで駄々捏ねて信じない癖に一々答えを要求するなよ。

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 17:17:01 ID:OA7/lyeJ0
複数の矛盾する廃止論が並び立っている現状では、廃止論によって別の廃止論を否定できてしまうので、
特定の廃止論による死刑廃止は他の廃止論にとっての被害の拡大でしかなくなってしまう。
それでは仮に死刑存置がベストでないとしても、死刑廃止などできない。

つまり死刑廃止を阻止しているのは、死刑容認派を敵として設定している時点で満足してしまい、
身内同士で討論してきちんと理論統一しない廃止論者自身だということ。

理論統一しないことが原因で迷惑矢印長文のようなごね得狙いもまかり通ってしまうし、
そんな状態でいくら死刑容認論者に議論を仕掛けたところで、法律を変えられるほどの説得力などもてないことは自明。

782 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/12(火) 18:29:42 ID:jBjcJJNq0
>770 凶悪殺人鬼の人権擁護を軸として死刑廃止を訴えるような人間にとっては、倫理がメリットになるとは到底思えない

だからそれはお前の倫理観が時代遅れだからだよ

>771 アメリカでも近年、実際の死体を標本にした「BODY WARK展示会」がありました。

姐さんってたまにワザと餌垂らしてるよね

>772 道徳に新しいも古いも無い

その考えが既に古い

>774 皆が並んで平等に利益を得ることが出来る世の中作りを目指す

並んでる事自体は平等なの?横並びなら平等だが

>776 死刑囚が納得するのを前提に、完璧な医療チームによる生体間移植実現のみが
> ぎりぎりの妥協できる線です。

その辺は俺も賛成

>779 まるで・・・子供を相手にしているような錯覚に陥るんですよね、ここを見ているとね

人は鏡

>780 少年犯罪なので実名は伏せられているが、少年だから死刑になる事は無いと語ったそうだ。

どういう状況で語ったの?そこ大事だよ

> 最終的に加害者本人をお前の前に連れてきたところで、何の証明にもならんと駄々捏ねて終いだろ。

いやそれはない。本当に「死刑がなかったら殺人したが死刑があるから止めた」と主張する者がいれば、いつでも死刑の抑止力を認めるよ

> 挙げられたら次はとにかく証明しろの一点張り。

実際証明できてないんだからしょうがない

783 :なんでん観念:2010/01/12(火) 18:30:23 ID:EDwnU8z80
>>778
呼んだ?

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 18:34:44 ID:OA7/lyeJ0
>>782のような理屈が許可されるなら、廃止論側の敗北は確定する。

785 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/12(火) 18:38:15 ID:jBjcJJNq0
さらに少年は、18歳未満であれば死刑にならず、成人よりも刑が軽くなることを知った上で殺害を計画したと述べた

http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/nishioshistalker.htm


「知った上で殺人計画した」
別に殺人した理由は「死刑にならないから」ではないわな
単に「知ってたよ」というだけ。この年頃によくある知識自慢
それに「もし自分にも死刑が適用されると知ってたら殺人(計画)しなかった」とは言ってない
酒鬼薔薇を尊敬していたようだし、この事件は彼に近づくことが目的で殺人してる
この手の馬鹿は死刑になる可能性があろうとなかろうと、するんだよ

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 18:51:11 ID:OA7/lyeJ0
つまり、再犯してしまう人は死んででもいない限りしてしまうので、死刑は必要なのですね。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 19:07:32 ID:xQi7Lv2V0
これがカンネン様の十八番、決めつけ犯罪心理学と思考実験だw
あとは、人権とかホザきながら、遺族や本人の了解ウンヌンの前に臓器をとりだせとかww
(苦笑)(微笑)(大爆笑)エンドレス・・


788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 19:11:15 ID:vpvoZN/V0
>>785
チミは、そんなurlをはるまえにやらなきゃいけないことが、はらなきゃいけないurlがあるのでは?

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 19:25:05 ID:m/6SqSI40
>>785

>この手の馬鹿は死刑になる可能性があろうとなかろうと、するんだよ

死刑になる可能性があろうと無かろうと殺人をする計画だったなら初めからその少年法の境界線など知る必要も
なければその事に言及するはずもないわな。
でどの様な状況で語ったかが重要だと言ったがどの状況なら信じるんだ?


他には

昭和25年(1950).4.26〔18歳が少年は罪にならないと強盗殺人で死刑〕
 宮城県仙台市の魚屋で深夜2時過ぎ、無職(16,18)2人が押し入り、
マサカリとナタで就寝中の主人(42)を意識不明の重体、妻(36)を殺害、
店員(20)を50日の重傷として、現金10万円と預金通帳を強奪して逃走したが
4.29に東京で逮捕された。少年院で知り合い、1月に釈放されてから一緒に暮らしていたが、
近所の食堂で魚屋が金持ちだと聞き、「俺たちは未成年だから人を殺しても罪にならない。やるならいまだなあ」
と言っていた。この年の大卒銀行員初任給3,000円。
 18歳は一審無期だったが最高裁で死刑確定。16歳は懲役15年の判決。

この事件などで言えば確実に死刑適応が無い事自体が殺人を後押しさせてしまった訳だが、
例え死刑になる年齢に達してから殺人を犯したとしても少なくともその期間分だけ被害者は長生きできたはずだよな。
もういい加減死刑にならない事で殺人を犯してしまった事実がある事を認めろよ。

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 19:43:18 ID:NHlTYeAg0
>>779
>何の為にそういう法律が存在するんでしょうね
→言い換えれば、5分以内だったら蘇生する可能性があるからではないでしょうか。
身体を低温状態にすれば、仮死状態から蘇生したという事例が報告されているそうです。
心臓が停止してから5分経てば、脳に酸素が行かなくなり、壊死が始まるのではないでしょうか。
救急医療の現場では、最初の一分くらいが生死の境のようです。
そこで私は考えたのですが、勝田清孝のように起訴され、立件された殺人事件で複数、死刑判決が出た場合、
一旦死刑にしてから蘇生させて、更にまた死刑をするというようにするべきではないでしょうか。
この提案はあまりにバカげてるでしょう(苦笑)
要するに、そもそも、死刑というものが刑罰になっていないからですよ。
フランス革命のきっかけとなった事件では、ある革命派の青年が王党派の父親を
誤って殺してしまい、死刑にされそうになりました。結局、ルイ王としては、最初から恩赦を与える予定だったようですが、
例によって、「王様のお慈悲」というのは遅すぎたのです。
当時の死刑は八つ裂きで残酷な身体刑でした。目的は無論、「みせしめ」です。
現在の死刑判決で、10回死刑!とか罪によって、種類があれば、何らかのみせしめ効果が期待できるかもしれません。
ところが、『第36条 拷問と残虐刑の禁止
 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。 』とあります。
何故、『絶対に』とわざわざ念を押しているのでしょうか?
これは、要するに、懲らしめ、被害者の復讐心を満足させ、溜飲させることに刑罰を利用してはならない、
という戒めではないでしょうか。
復讐心を満足させることは絶対にできない、と知るべきではないでしょうか。
さらに、もし、加害者が心から反省懺悔し、被害者にも昼夜回向を欠かさないという人がいるとします。
果たして。被害者遺族として、その人を残虐に殺せるでしょうか。
「矯正の余地がないから死刑!」とは死刑判決文の常套句ですが、現実には矯正官も兼ねた刑務官が、
「せめて死ぬときは真人間となって死ぬように」とあらゆる手段を使って、死刑囚と接することもあるのです。
そして、中には刑務官と死刑囚との間に奇妙な友情が生じたこともありました。
(大塚公子「死刑執行人の苦悩」、郷田マモラ「モリのアサガオ」)

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 20:05:47 ID:VI4MShci0
なんでん坊主

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 20:12:17 ID:OA7/lyeJ0
>>790の負け

793 :なんでん観念:2010/01/12(火) 20:45:20 ID:EDwnU8z80
>>791
きょうはこのIDですか、観念万年君。卑怯のスレでは同じことばっかりだし。
遊んでほしいの?

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 20:48:30 ID:VI4MShci0
なんでん坊主

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 20:54:49 ID:m/6SqSI40
あちゃー、観念君はまだ言い訳考え中なのか。

>廃止国の犯罪者の中で「もし死刑になる可能性が僅かでもあったら殺人しなかった」
と主張する者の実名をたった一人挙げれば済む

お前がこう言ったんだぞ。
お前が要求した条件だと、殺人しなかったと言っても将来的に死刑存置国で殺人を犯してしまう可能性だって無くは無いし、
強がって言っただけかもしれん。それでもお前はたった一人挙げるだけで良いと言ったんだ。
それが後から後から、どの状況で言ったのか?証明しろ、それはただの強がりや知識自慢だとか子供の言い訳レベルで
逃げるだけ。
例え挙げたところで初めから認める気はありません。と言ったらどうだ?




796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 21:25:53 ID:VI4MShci0
おい、なんでん坊主


797 :なんでん観念:2010/01/12(火) 21:52:57 ID:EDwnU8z80
>>796
なんだい?

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 21:57:48 ID:VI4MShci0
>>797
チューしよ


799 :なんでん観念:2010/01/12(火) 22:06:47 ID:EDwnU8z80
>>798
い・や・よ

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 22:09:56 ID:fy6sLxQ30
>>790
yurikoは、相変わらず馬鹿丸出しだな。
お前の本名を晒そうか???

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 22:28:26 ID:VI4MShci0
>>799
まあ、いいよ
勝手におかずにしてるから


802 :存置派:2010/01/12(火) 22:49:17 ID:IM0P+deL0
>>790
相変わらず、死刑の本質を理解してないなぁ。

死刑は、死ぬ瞬間の苦痛や絶望そのものを、サディスティックな欲望の元で与えているわけではなく、
「貴方を生かし続けると、別の人間の生命を危険に晒すことになります。
 貴方が幾ら口先で『僕はもう反省した』と言っても、私たちは貴方を信用することは出来ません。
 申し訳ないが、私たちの社会から、永久に消えてください」という行為。
その意味では終身刑と一緒。違うのは、罪のない人たちからの搾取で犯罪者を生かし続けるか否か。

追放→強制入居→追放、なんて繰り返したって何の意味もないでしょ?
だから同じ人間に何度も死刑を繰り返す意義なんてない。一回で十分。

803 :なんでん観念:2010/01/12(火) 22:50:13 ID:EDwnU8z80
>>801
いやあん。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 22:51:18 ID:VI4MShci0
>>802

>罪のない人たち

じゃあ、被害者が犯罪者なら死刑にしないってこと?
いかにその内容が残虐であっても?

805 :存置派:2010/01/12(火) 22:56:16 ID:IM0P+deL0
>>782
ならば君にとって死刑の抑止力を認める日は来ないわけだね。
 1 死刑の抑止力は嘘である。よって「死刑を恐れた」と言う証言は嘘でなければならない。
 2 自分が「死刑を恐れた」という証言を真実と認めない限り、自分にとって死刑の抑止力は嘘である。
君は1⇔2を行ったり来たりするだけで思考は終わってしまうのだから。

ああ、それと、人は鏡、だそうだね。
俺と「観念の間違いを正そう!」氏を同一人物と君は言っていた。いや、結局別人なわけだが…
…さて「答えに窮したら名前を変えて同じ板にあらわれ続ける」という虚像を他人に見てしまう君は、
自分自身がどういう行いをしているか、奇しくも証明してしまったわけだが。気分はどうだい?

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 22:57:28 ID:bsIPe1L/0
>>802
再犯防止が目的なら終身刑でも足りる
死刑は再犯防止の必要条件ではありませんよw

807 :存置派:2010/01/12(火) 22:59:05 ID:IM0P+deL0
>>804
…税金と言うのは不特定多数の人間から集めるものだよ。
そういう意味で「罪のない人々」ってこと。

まぁ、被害者が残虐な行為を加害者に行使し、
加害者が復讐として犯行に及んだ場合、そう簡単に死刑になるとは思えないが。
世間の同情次第で、永山基準を超えられるかもしれないよ。

808 :存置派:2010/01/12(火) 23:03:07 ID:IM0P+deL0
>>806
うん、その通りって書いたよね。
死刑と終身刑は「社会からの永久の追放」って意味では一緒で
違いは、罪のない人たちからの搾取で犯罪者を生かし続けるか否かだって。

例えば神への畏れから「やむを得ない出費」とする場合は廃止に世論が赴くんじゃない?
あるいは「犯罪者を一般人が養って当然!」なんて愉快型価値観が流行した場合も。
…後者はなかなか有り得ないと思うけどね。

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:06:53 ID:VI4MShci0
>世間の同情次第で、永山基準を超えられるかもしれないよ。

気に入らねえレスだ


810 :存置派:2010/01/12(火) 23:13:52 ID:IM0P+deL0
>>809
それはすまない。
誤解を招きたくないので、一応言っておくが、自分はそんなものは期待していない。
最初の「残虐な行為」自体ないにこしたことなどないんだからね。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:20:03 ID:VI4MShci0
>>810
残虐という言葉は往々にして物理的な行為に対して使われると思う
そこで質問だが、言葉による暴力で多大な精神的負荷を負った人間が飽和値を超え殺人に及んだ場合
君は、犯人には情状酌量の余地があると思う?
司法の現状は度外視で


812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:22:54 ID:bsIPe1L/0
再犯防止が目的なら終身刑で足りるのに
わざわざ死刑を持ち出すには別の価値判断が必要になるんだよね
それは素朴な意味での応報主義でしかない
しかも冤罪の可能性を完全否定した上でのねw

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:26:28 ID:VI4MShci0
個人的に、残虐性においては、終身刑>死刑だと思っている
牢獄の中で一生を終えなければならないという絶望を多年に渡り味合わなければならない苦痛
これは一部の場合を除いて極めて残虐な刑罰だと考える


814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:29:28 ID:OA7/lyeJ0
>>806 >>808
再犯の可能性は(現在の技術では)どうやっても 終身刑>死刑 だから、
「永久」の精度も違う。前者はいわば、みなし永久。
場合によってはそこが重要になりうるよ。

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:32:30 ID:OA7/lyeJ0
>>812
冤罪で死ぬ人がでる事を一切、可能性も許さないのであれば、同様に、
死刑相当の犯罪者による再犯の犠牲の可能性も許さない(=死刑を無くせない)、
という論も成り立つので、その主張は自滅にしかならない。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:36:12 ID:bsIPe1L/0
>>814
なんで死刑相当の罪だけそこまで再犯防止を徹底したわけ?w
傷害、暴行、詐欺、強姦の犯罪者は懲役でいいわけ?w

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:38:49 ID:OA7/lyeJ0
>>816

>>815
まさに>>812が「そこが重要」になるケースを作ってくれたってわけよ。

818 :存置派:2010/01/12(火) 23:40:32 ID:xpHInTsO0
>>811
言葉の内容自体によるだろう。

例えば、社会一般的に「酷い」とされるような言葉の暴力を
延々と受け続けたなら、多少の情状酌量の余地が生まれるだろう。
ただ、社会一般では「酷い」とされないような言葉、
あるいは明らかに加害者側の方がその言葉を受けるような事態を招いた場合は、
情状酌量の余地は少なくなっていくだろう。

別に、個人個人の価値観を否定するわけではないよ。
前者については、普通の社会で普通のことをしている限り、
「酷い言葉を延々と浴びせられる」なんて状況はあまりない。
ゆえに彼の危険性は薄く、情状酌量の余地が生まれる。
後者については、予測しづらい箇所で激昂する者は
自ら非難を浴びるような行為を行ったのにその責任を他人に転嫁する者は
他人を害する危険性が高く、ゆえに情状酌量を行えない。

こんな形で、回答になるかな?

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:46:29 ID:VI4MShci0
>>818
ちょっと詳しく聞きたいんだけど、
情状酌量の余地が生じるであろう言葉ってどんな言葉だと考えている?
具体的な状況も付加して構わない

820 :存置派:2010/01/12(火) 23:47:22 ID:xpHInTsO0
>>812
いやいや、他にも色々とあると思うよ。

まず価値観だけで言うとすると
終身刑は、犯罪者を国民の税金で生存させる、つまり国民に犯罪者への奉仕を強要することになる。
他人を手酷く害した人間が、害していない人間よりも優先される、なんていうのをグロテスクじゃないかな?

次に抑止力の部分だね。
生物である以上、生存本能は中々に抗し難い要素となる。
実際に、存置派がしばしば死刑廃止により治安の悪化した例を挙げるのに対し、
廃止派は廃止により治安の好転した例を挙げられない。…妄想だけは披露してくれるが。

君は応報主義だけである、と考えたいのだろうが、実際はさまざまだよ。

821 :存置派:2010/01/12(火) 23:59:45 ID:xpHInTsO0
>>819
まぁ、あまり上手い表現ではないな、と思うよ。
「『情状酌量の余地がある』と思う人が幾らか出てくるだろう」ぐらいで考えてほしい。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:04:10 ID:u8sUftxe0
>>821
個人的に情状酌量の余地がある状況・言葉とは?
物理的行為によらない場合ね


823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:06:04 ID:YVRXM8wb0
>>820
>廃止派は廃止により治安の好転した例を挙げられない。

ラトビアなんかが減ってるみたいなんだけどねぇ

824 :義人:2010/01/13(水) 00:09:19 ID:+875/k3C0
>>785
観念クン、どうでもいいから早くURLの件について回答してくれよ……
あとさ、俺は何度もいってるけど抑止力うんぬんについてはいくら議論しても答えなんて出ないからね。
存置論者が死刑に抑止力があるのを完全には証明できないのと同じように、
君たち廃止論者も死刑に抑止力がないことを完全には証明できない。
証拠を提示しようにも推論による結果しか示せないのは一緒、だから水掛け論になる。
もし違うとそれでも宣うようなら、まずは君が「死刑には抑止力がない」事を証明してみせろよ。

>>806
>再犯防止が目的なら終身刑でも足りる
>死刑は再犯防止の必要条件ではありませんよw

まだ君はこんな愚かなことを言っているのか。俺が何度も違いを提示してきただろ。
終身刑では脱獄、仮釈放、看守殺し、受刑者殺しと、様々な再犯をすることが可能だ。
しかし死刑はそれらを100%防ぐことができる。
かかるコスト以前に、これらの違いがあるんだよ。わかったかね? もうこの話はこれで終了だろ観念クン


825 :存置派:2010/01/13(水) 00:11:14 ID:eY8E83Q60
>>822
俺自身の? …そうだなぁ。
「ごく一般的な価値観における悪口」の程度を超えてしまったもの、ぐらいか。

「馬鹿」「阿呆」「間抜け」程度であれば、応えるだろうけど、
犯罪行為に及ぶほどのことでもなく、もっと冷静に対処するべきだ、と考える。

ただ、例えば自分の地位や関係性を利用し、穏当な手段で反撃されえない立場から
例えば「お前のような屑は死ぬべきだ」「誰の何の役にも立てないなら死ね」などの罵声を
数ヶ月に渡り、浴びせ続けた場合は、逆上による被害をこうむっても、仕方はないと思う。

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:11:54 ID:/5fF41b+0
>>823
スマンがその言葉だけじゃ妄想と区別がつかない

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:12:12 ID:u8sUftxe0
死刑を廃止して犯罪が減るかどうかはその国の犯罪事情に依拠するでしょう
その国ではどのような要因に基づき犯罪が行われているのか
少なくとも、死刑廃止が犯罪減少の直接要因になるとは考えられない
死刑廃止後に犯罪が減少したのなら、政府による社会政策が功をなしたか、社会情勢に大きな変化があったか
リストの言うように、「社会政策は最善の刑事政策」であり、刑罰論のみで犯罪を操作しようとしている人は埒外であると考える


828 :存置派:2010/01/13(水) 00:13:14 ID:eY8E83Q60
>>823
そうか。では、存置派として要求したいのだが
 ・ ラトビアの経済状況、特に貧富の差と、困窮の有無について。
 ・ ラトビアでの近年の犯罪対策の有無
これらについて解答してもらえるかな。…いや、2〜3行ずつ程度でかまわないけど。

829 :義人:2010/01/13(水) 00:14:08 ID:+875/k3C0
>>822
>個人的に情状酌量の余地がある状況・言葉とは?
>物理的行為によらない場合ね

おまえ馬鹿だろ。そんなこと定義づけられるわけないだろ
時代によっても変わるし、その人個人にこってもかわる。
だから裁判はロボットがやるのではなく感情、感覚のある人間がやるんだ。
その質問、死刑存廃に関係ないし、あまりにも下らない。

>>823
>ラトビアなんかが減ってるみたいなんだけどねぇ

言うだけなら誰にもできる。証拠見せてよ(笑
君がやってるのは、「俺、空飛べるんだぜ」って言ってるのと大差ない。
言うだけなら誰にもできるからね。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:18:51 ID:u8sUftxe0
>>829
何を感情的になっているのかは知りませんが、
質問文にある「個人的に」という言葉が見えなかったのでしょうか?
私は、eY8E83Q60さんの個人的な意見を伺っただけなのですが
そして、eY8E83Q60さんはそれに応答してくれました
ただそれだけのことです
無粋なレスは控えましょうね

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:18:54 ID:/5fF41b+0
>>822
横レスだが、どうしてそれを知りたいのかを先に書いた方がいいと思うぞ。

その質問の答えを想像したり調べたりする事はそう難しい事じゃない。
なぜそんな事を彼に聞く必要があるのか、どういう答えが返ってきたらどうなのか、
そういう意図を明かさない質問は、どこまで手間をかけて真面目に答える必要
があるのかを計りかねて答えづらいから。

832 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 00:21:13 ID:/3hBWPFv0
>>782
>並んでる事自体は平等なの?横並びなら平等だが

相変わらず論点がおかしすぎるね
そんなことはどちらでもいいだろう
順番に並ぶのだろうが、横並びで競争だろうが、それは平等の価値観の違いに過ぎない
ただ・・・・
君にとっての平等が、同条件化で競争することだというのは分かった
つまり、勝つものと負けるものがいて当然という考え方だな

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:23:03 ID:u8sUftxe0
>>831
個人的にはそうは思いませんね
そもそもそれはあなたが云々言うことではないでしょう
eY8E83Q60さんは私の質問に答えてくれた
ただそれだけです
なぜそんなにも突っかかってくるのでしょう?
理解に苦しみます

834 :義人:2010/01/13(水) 00:25:34 ID:+875/k3C0
>>830
だからスレ違いな下らない質問してんじゃねぇよ。って言ってるわけだが?
いかに君が愚かな質問をしているかを教えてあげたんだよ。

死刑存廃に関係のないその質問で君はなにをしたかったの?
個人的に……などと前置きしたところで質問自体の不毛さ、関係の無さは変わらないからね。

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:28:24 ID:/5fF41b+0
>>833は「予測しづらい箇所で激昂する者」の好例じゃなかろうか

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:29:10 ID:u8sUftxe0
>>834
なにをそんなにムキになっているのかは知りませんが、
二人の間ではすでに終了しているのですよ
あなたが後からグチグチ言う類の問題ではないでしょう
そもそも、死刑存廃問題に直接関わりのないレスなど他にもあります
私にだけ突っかかってきている時点で底が見え見えですよ

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:30:49 ID:u8sUftxe0
>>835
私ではなく、義人とかいう人の方ですね
このような突っかかりは流石に予測できませんでした


838 :義人:2010/01/13(水) 00:36:00 ID:+875/k3C0
>>836
ここは二人の掲示板じゃありませんよ。
不特定多数の人が見て、好きなように書き込む掲示板です。
当然、自身がしたレスの内容には責任を持たなければならない。
だからこそ、それを目にし疑問に思った者がレスしてくるのも当然の事だ。
もし二人の間だけで終了したいというならメールでやりとりすればいい。いずれにせよ君は勘違いが過ぎるよ。

そんで、>834の質問には答えられない訳ね。まぁ、その場その場で脊髄反射する君が何も考えてないことは知ってたけどね。

839 :存置派:2010/01/13(水) 00:38:08 ID:eY8E83Q60
…どっちだっていいよ。
俺は、個人的な感覚を問われたら答えるし、それを誰かに押し付けようとは思わない。
多少歪な価値観の持ち主でも本人に自覚があるなら「改めろ」とは言わない。
スレ違いと言われると困るが、短く済ませるので容赦してほしい。

大体、俺個人の価値観の歪みを云々したところで、
存置論・廃止論全体には何の影響もないだろうから、
裏に悪意のある質問だとしても何の意味もない。そうだろ?

840 :存置派:2010/01/13(水) 00:40:56 ID:eY8E83Q60
>>837
まぁ、というわけで、これ以上、俺の価値観について聞くのは今日はなしだ。
君自身、俺ではなく、存置・廃止をネタに話をしにここに来たんだろう?

>>838
不愉快に思ったらすまない。問われれば答える性分だ。
今日はこれで終わりにするので勘弁してくれ。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:41:59 ID:u8sUftxe0
>>838
>好きなように書き込む掲示板

自らの過ちを認めたわけですね^^
そう、ここは好きなように書き込む掲示板
いちいちあなたがレスに突っ込んでくる義理などありませんね

>そんで、>834の質問には答えられない訳ね。

はい?
どこに、「死刑存廃問題に直接関わりがあり」かつ「答える価値のある」質問があるのか分かりませんな
もっとも、答える答えないも私の自由ですので^^



842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:42:58 ID:/5fF41b+0
ID:u8sUftxe0 は「自ら非難を浴びるような行為を行ったのにその責任を他人に転嫁する者」
の好例でもあったかな?

ID:eY8E83Q60 が ID:u8sUftxe0 の質問に答えているのは、
単にID:eY8E83Q60 の余裕か人の良さから来ているのであって、
けしてID:u8sUftxe0 の要求が普通だからではない。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:43:05 ID:u8sUftxe0
>>840
さすが、大人ですね
あなたのような方が増えてくれれば2chも世間から「便所の落書き」などと揶揄されることもないでしょうに

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:45:11 ID:u8sUftxe0
>>842
やめましょうよ
「死刑存廃問題に直接関わりのない」レスをすると怒られちゃいますよ^^
おっと私もこの辺にしとかないと・・

845 :義人:2010/01/13(水) 00:46:58 ID:+875/k3C0
>>841
はい、ついに本性が出ました。今日はいつもより長かったですね観念クン
まぁ、どうでもいいよ。

>>840
いや、困らせるつもりはなかったんだが、観念クンの下らない自演にちと腹が立ってしまった。
コテで出現してるくせに、ほとんどの質問をスルーできる彼にはほとほと参ったよ。

846 :義人:2010/01/13(水) 00:49:04 ID:+875/k3C0
>>844
わかってないようなので言っておくが、関係のないレスをさせてる根源は君だからな。
だから俺はその根源にたいして、スレ違いを指摘したまで。
もう少し、冷静に俯瞰してみることをおすすめする。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:49:14 ID:u8sUftxe0
なんだか「死刑存廃問題に直接関わりのない」レスばかりが続きますね^^


848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:51:22 ID:u8sUftxe0
>>846
どうしてもレスしないと気が済まないんですか?
最初に突っかかってきたのは「あなた」ですからね?
いちいち脊髄反射(笑)のレスをしなければ落ち着いて寝られないんですか?

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:52:35 ID:/5fF41b+0
>>844
君は自分には甘いね。

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:53:12 ID:u8sUftxe0
無限ループですかこれは?(笑)

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:58:48 ID:VaIlJbgz0
yurikioは完敗続きだね。
昭和23年に最高裁で死刑合憲判決が下されています。
その判決を根拠に語っても「合憲」という解しか出て来ません。

852 :存置派:2010/01/13(水) 00:59:05 ID:eY8E83Q60
…うぜぇ。もうやめろ。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:59:47 ID:u8sUftxe0
合憲かどうかと制度に正当性があるかどうかは別ですからね


854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:00:48 ID:VaIlJbgz0

yurikoさん、この意味を説明して下さい。

200万ドル÷12カ月=12万ドル

200万円÷12カ月=15万円

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:06:50 ID:/5fF41b+0
自分が他人に要求する事を、他人から自分に要求される事は拒むとか、
自分で作ったルールで他人は縛るけど、自分はそれを守らないとか、
そういう手法の卑怯さの観点から見れば、日本の廃止論が胡散臭い目で見られるのは必然。

ID:u8sUftxe0 が非難されるのも同じ理由

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:07:35 ID:W2hDSsa/0
たしかに、「盗んだくらいで逮捕なんて不当だ。」って言うのも自由ですからね。

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:08:47 ID:u8sUftxe0
まだ言ってる人がいますね(笑)
しつこい人は嫌わ・・おっと失礼


858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:12:16 ID:i86P9+Pc0
どうしてもレスしないと気が済まない人は複数存在するみたいだね。

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:13:36 ID:u8sUftxe0
もう、いつまで続くんですかこれは(笑)
たしかに「複数人」いますけど、そろそろ終わりにしましょうよ^^


860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:16:32 ID:W2hDSsa/0
終わりにしたければ終わりにすればよいだけだとおもいますけど。
不思議なことを言う方ですね。

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:18:32 ID:u8sUftxe0
うわー^^
すごいですね(笑)


862 :存置派:2010/01/13(水) 01:21:06 ID:eY8E83Q60
>>853
合憲かどうかは「正統性」の一つの根拠にはなるだろう。
また刑罰等の社会政策は、民主主義の政治の中では
社会の構成員のコンセンサスが得られることが「正当性」の要件の一つにもなるし、
合憲であることはコンセンサスの裏づけでもある。
(仮に、民意がそこにないなら憲法は改正されてるはず、とも言えるのでね)

逆に、廃止が、言葉遊びではなく、独自の正当性を持たない限り、
例えば廃止による治安の好転が明確にされていたりしない限り、正当性を持ち得ない、と考えるが?

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:21:33 ID:/5fF41b+0
>>857

つ844 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 00:45:11 ID:u8sUftxe0
> >>842
> やめましょうよ
> 「死刑存廃問題に直接関わりのない」レスをすると怒られちゃいますよ^^
> おっと私もこの辺にしとかないと・・

その辺にしといていいよ

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:27:09 ID:u8sUftxe0
>>862
鬱陶しいハエが一匹まだなにか言ってますがまともなレスがついたのでそちらを優先しますね

はい、正統性の根拠にはなりますが即正当性の根拠にはなり得ませんね
憲法は人が書いたものですから



865 :存置派:2010/01/13(水) 01:30:45 ID:eY8E83Q60
>>864
他人を「ハエ」などと言うな。品性を疑われるよ。

憲法は人が書いたものだからこそ、正当性に直結するのさ。
その人が書いたものを、国民は国会を通じ「それを自分たちの共通のルールにしよう」と是認してることになるんだからね。
…実際の憲法改正は難しいものだが…まぁ、今まで改正されてないことを国民の許容と見れないレベルではない。

866 :刑務所や拘置所での処遇情報をもっと公開せよ:2010/01/13(水) 01:32:27 ID:LnlIr57R0
>>802
>その意味では終身刑と一緒。違うのは、罪のない人たちからの搾取で犯罪者を生かし続けるか否か。
→なるほど。
死刑も無害化という点では終身刑と同じということですか。
是非、国会に行って、そう説明して頂きたいですね。
私が死刑問題に興味をもつうきっかけになったのは、加賀乙彦「死刑囚の記録」でした。
加賀氏は小木査貞孝(本名)で「死刑囚と無期囚の心理」という死刑囚と無期囚を比較対照した研究もしています。
「終身刑にすれば全て解決!」となる筈もなく、これから真剣な研究課題にしていくべきでしょう。
加賀氏の専門分野が精神医学という点が注目するべき点です。
私にとって「目から鱗」の事実ばかりでした。
加賀氏は実際の死刑囚と接していたわけですから、説得力があります。
そこで氏が挙げているのは、「拘禁ノイローゼ」の症状で、それも一様ではないのです。
中には、妄想によって真犯人が別に存在すると信じ込んでしまった例もあります。そういう場合、多重人格症と
同様に、矯正教育をすること自体にも意味がありません。林真寿美の著書を読むと、まさにこの症状と一致します。
加賀氏は死刑囚の本当の苦しみとは、その瞬間までを待つ時間にあるとしています。
死刑囚にとって死刑のみが刑のはずですが、実際は、三畳ほどの部屋に24時間監視カメラ付きで拘禁さること自体が
刑罰になってるのは明らかでしょう。去年だったか、死刑囚を相手に大規模なアンケート調査が実施されましたが、
その苛酷な処遇のあり方は人権侵害そのものです。
囚人への処遇を向上させると、犯罪を犯すように励ますことになるというのは的外れでしょう。
刑務所や拘置所が「楽な場所」であろう筈がないのです。その実態を公開することも防犯に不可欠です。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:40:08 ID:u8sUftxe0
>>865

>他人を「ハエ」などと言うな。品性を疑われるよ。

いえ、他「人」ではなく、ハエにハエと言っただけですが^^
それに、2chをしている時点で「品性(笑)」と言われてしまいますよ

さて、私は、手続的正統性と実質的正当性は区別しております
法に則っているならば、手続的正統性はありますが、肝心の法に欠陥があれば実質的正当性までは担保できませんからね
多数派・少数派という議論もそうですね



868 :義人:2010/01/13(水) 01:40:38 ID:+875/k3C0
>>866
>死刑も無害化という点では終身刑と同じということですか。
>是非、国会に行って、そう説明して頂きたいですね

死刑が実際に存置である日本で、それを説明しにいく意味がわからないんだが。
むしそ死刑と同等の効果があるから死刑を廃止して終身刑を導入しようと説明しにいくのは君たち廃止論者だろ?
まぁ、君たちの乏しい根拠では絶対ありえないだろうけど。

>刑務所や拘置所が「楽な場所」であろう筈がないのです。その実態を公開することも防犯に不可欠です

路上でお金も、家もなく餓死している人もいます。紛争諸国で、ではありません。日本で、です。
刑務所や拘置所で餓死した人がいますか? 一体どちらが楽な場所なんでしょうね、もう一目瞭然でしょう。
犯罪を起こしていない人を餓死させ、犯罪者を楽に生かすいまの刑罰はどうみても歪んでいるといわざるをえないよ。

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:40:53 ID:/5fF41b+0
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

870 :義人:2010/01/13(水) 01:45:37 ID:+875/k3C0
>>867
>法に則っているならば、手続的正統性はありますが、肝心の法に欠陥があれば実質的正当性までは担保できませんからね
>多数派・少数派という議論もそうですね

民主国家というのは多数決で決まるものだからね。多数派が正当なの。
もしそれが嫌なら他の国に行くか、多数派を納得させられるだけの論理的根拠を提示して説得するしかない。
今の君はただ、文句をつけてはしゃいでる、無知な子供だよ。だから現実でも、この2chというコミュニティでも笑いものにされる。
それが嫌だというなら、君自身が変わるしかない。
世界(社会、世間)は変わらないよ、君自身が変わることで世界も変わる。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:49:12 ID:u8sUftxe0
>>870
それは流石にジョークですよね?(笑
正統性と正当性の話は小学生レベルだと思いますが・・
民主政の過程における正統性と、政策自体の正当性は分けて考える必要があるって、そんなこと言うまでもないですよね?


872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:55:01 ID:UrOdfZAh0
まあ人ではなく凶悪犯みたいなゴキブリを駆除してるだけだし死刑制度は何も問題無いな。

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:55:07 ID:/5fF41b+0
>>871
無駄な単語を入れる暇があるなら、分けて考えるとどうなるのか
結論を書いた方がいいよ。

874 :義人:2010/01/13(水) 01:56:23 ID:+875/k3C0
>>871
ん? また言葉遊びで誤魔化したいの?
どちらにしろ、民主国家であるかぎり国民の過半数が納得したものが正当になるんだよ。
まさか、少数派しか納得してないものが正当化するとでも思ってるの? それは独裁国家だからね。

まぁ、君が何を主張しようと多数派を納得させられる論理的根拠を提示してくれないとどうしようもないよ。
君は国民の8割以上が支持している死刑を廃止したいんだろ? ならたかが2chの住民を納得させられなくてなにができると言うんだい?


875 :存置派:2010/01/13(水) 01:56:55 ID:eY8E83Q60
>>867
…いい加減にしろ。
他人をハエと罵り、恥じない感性こそが、恥という概念を持たない虫の物だ。

民主主義において、国民が選んだ法による裁定は、君の言う実質的正当性を持つよ。
実質的な部分での正当か否かをも、国民の選択をもって決定するのを民主主義というべきか、
あるいは究極的に法に欠陥があるとするか、ないとするかも、国民の決定に委ねることを原則としているというべきか。

そういった状況でなお「これは実質的に不当である」とするなら、相応のものがなければいけない。
「人が人を殺すのは(中略)と私が信じるからです!」と、ある特定の個人の価値観が、大多数の個人の価値観に優先されることがあってはならない。
どうしてもその理由で覆したいのなら、自分に賛同する人間を増やし、多数派になることで、正当性と正統性を得るべきだ。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:01:13 ID:u8sUftxe0
>>874
言葉遊びって・・(笑)
本気で理解できないんですか?
あちゃー

手続的正統性と実質的正当性
そこからお勉強しましょうか?

ちなみに、論理的整合性を有した主張が多数派に受け入れられるとは限りませんよ
論理的であるならば馬鹿・凡人にも理解できるのでしょうか?
ペレリマン博士の証明式は世界トップクラスの数学者でも理解に苦しんだのですがね(苦笑
あ、手続的正統性と実質的正当性の話は小学生でも理解出ますがね^^

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:01:52 ID:rEI4jIsz0
>>872
ワロタ
確かに、他人をハエよばわりして、人権や犯罪者擁護は・・・ww

878 :存置派:2010/01/13(水) 02:02:51 ID:eY8E83Q60
>>866
もちろん、もし自分が国会議員や、あるいは国会に参加する資格を持ち、
かつ国会で廃止派がマジョリティになる場面があるなら、参加し、そう唱えよう。

ただ俺にとって残念なことに、俺は国会議員ではなく、
君にとって残念なことに、国会で廃止派がマジョリティになることはないだろう。
よって、俺にそういった演説を国会でする必要も機会もないと言うことだ。

それに君の、犯罪者中心主義につきあうつもりはない。
何だって、犯罪者に快適なホテル住まいを約束する必要がある? 彼らのホテル代を支払うのは我々なのに。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:03:12 ID:u8sUftxe0
>>875
あらら・・あなたもそのレベルの人間でしたか
存置派の知人はたくさんいますが、このレベルの人と話すのは初めてなのでちょっと面倒臭いですね
とりあえず、初歩的な本を読みましょうか
それからでしょう


880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:04:03 ID:u8sUftxe0
>>877

あ、ちなみに私は一言も自分を死刑廃止派とは言ってませんからね(笑
早とちりはやめてください^^

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:06:50 ID:/5fF41b+0
現状がダメだから、は法を改変する理由にならない。
改変後がそれ以上にダメでは意味が無い。

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:07:14 ID:u8sUftxe0
>>878
あ、もう良いですよ
あなたのレベルは把握しました
私も小学生レベル・・いや、幼稚園児レベルの人間と本気で議論する趣味はないので^^


883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:07:23 ID:rEI4jIsz0
また本か・・・
結局、アフォは煽るだけの能無し

まぁ廃止派の書いた本だけは熱心に熟読してるんだろうけど・・・キモイ



884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:08:27 ID:/5fF41b+0
>>880

>>855

885 :義人:2010/01/13(水) 02:09:00 ID:+875/k3C0
>>876
>手続的正統性と実質的正当性
>そこからお勉強しましょうか?

ふーん、じゃあわからないから簡単に教えてくれますかね?
ただの煽りを返すだけだろうけど、君がそれを簡単に説明できない場合は君の無知が実証されるわけだから注意してね。

>ちなみに、論理的整合性を有した主張が多数派に受け入れられるとは限りませんよ
>論理的であるならば馬鹿・凡人にも理解できるのでしょうか?
>ペレリマン博士の証明式は世界トップクラスの数学者でも理解に苦しんだのですがね(苦笑

なんで数学の証明式をここに持ってきたのか理解しかねる。法律には数学の証明式があるんですか?(笑
そして多数派を納得させられた論理的根拠こそが正当化することのわからない君はもう少し歴史を学べ。
所詮、正当化なんやらと言ったところでそれを決めるのは人間なんだよ。
そして人間の思考や心は完全ではない、間違いもある。
しかし、その時々で多数派が納得したという事実が今の日本という社会をつくっているのもまた事実。
そこまで考えが至らない君は、正直恥ずかしいというか小学生からやり直したほうがいいよ。

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:10:14 ID:/5fF41b+0
>>883
熱心に読んでたら説明か引用くらいできるだろうから違うんじゃない?

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:13:56 ID:u8sUftxe0
>>885

うん、十分説明したはずなんだけどなあ・・(笑)
まあ、四則計算のできない者に微積分の説明しても通じませんからね
そのレベルなのでしょうか・・?

>なんで数学の証明式をここに持ってきたのか理解しかねる。法律には数学の証明式があるんですか?(笑

本当に馬鹿なんですか?(笑
論理的であるからと言って、それを馬鹿・凡人でも理解できるとは限らないと言ったのですよ
その「例」にペレリマン博士を出しただけなのですが・・
まあ、国内法にしても国際法にしても、ある程度本を読んでいれば「正統性」と「正当性」の説明など何度も出てくると思うのですが(笑

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:15:26 ID:u8sUftxe0
いつからここは存置派の仲良しスレになったのか・・(苦笑

889 :義人:2010/01/13(水) 02:16:54 ID:+875/k3C0
>>879 >>882
初歩的な本ってなんだよ(笑
あとさ、掲示板上での文章から相手を分かった気になってレベルづけしてる君は何様なの?
社会に出ればわかることだけどさ、相手の力量や本質なんてのはそんな簡単にわかるものじゃないんだよ。
家族や、友人であったとしてもそれは一緒。というか一生わからない事だってままあるよ。

それを君はこんな短時間で、実際に会ったわけでもなく断じている。
その愚かしさだけみれば、君がいかにおかしいかわかるはずだ。
さっきも言ったが世界が変わるのを待ってたって意味がないよ。君自身が変わらないと世界も変わらない。
まずは部屋からでることから頑張ってみるのがいいと思う。

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:17:00 ID:u8sUftxe0
なんだか馬鹿しかいないみたいなので、今日はこれで失礼します
無限ループの匂いがプンプンするので(笑


891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:19:06 ID:/5fF41b+0
 日本式死刑存廃論の基本構造(コピペ)

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、
小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

まさに・・・

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:21:22 ID:rEI4jIsz0
>>890
バカすぎるww
オメーの議論の参加の仕方が、パターン化してて無限ループなんだよww
真の学習しないアフォwwww
もう一生失礼しろよ(激爆笑)

893 :義人:2010/01/13(水) 02:22:55 ID:+875/k3C0
>>887
はいはい、それじゃあその説明したレスのアンカ提示してよ。それ読むから。
まさかアンカも示せないなんて言わないよな? 説明できてないから示せないならわかるけど(笑

>本当に馬鹿なんですか?(笑

これ以下の文に関しては>>885で言ってるように、馬鹿凡人にも理解できる論理的根拠が正当化されると言うこと。
まして法律は数学ではない。
数学は数学者の多数が理解できる論理的根拠が正当化される。
法律は国民の多数が理解できる論理的根拠が正当化される。

こう置き換えればいくら君でも理解できるだろう? 君の考えの至らなさはすでに害だな。

894 :義人:2010/01/13(水) 02:27:58 ID:+875/k3C0
>>890
結局、なにも示せず消える。まさに観念クンだな。
ここまで自己中心的で短慮だと生きているのも辛かろう。
俺はさんざん君に部屋を出ろなどと宣ったがここにきて考えが変わったよ。
君は社会にでれば必ず迷惑をかける、だからずっとそこにいてくれ。
これも大局的に見た場合の社会の利益になるからさ。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:30:58 ID:/5fF41b+0
仮に万一ID:u8sUftxe0 の言う事に何らかの正当性の欠片があるとしても、
世の中の大多数を占める凡人に、理解させられないばかりか怒らせてもおかしくない言い方
しか思いつかない人や理論に、風紀や治安に繋がる部分を任せられるわけが無い。

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:32:30 ID:UrOdfZAh0
>>890

ははは。廃止論者は今日も一歩も前進する事無く4歩ぐらい下がったねぇw

897 :存置派:2010/01/13(水) 02:35:43 ID:eY8E83Q60
>>879 >>882
…君は、誰かを罵倒しながら出ないと会話ができないのか?

君の言う手続的正統性と実質的正当性についての区別など、
君の言うとおり小学生でも理解しているし、俺も義人という方も普通に区別はしている。
その上で俺が述べているのは、民主主義において、
民意の承認が「実質的に正当である」とする基準に与える影響についてだ。

まぁ、君が、君の自己評価どおりの実力を持っているならば、
「本気で議論」するまでもなく、君なりの「実質的に正当である」とする根拠を述べられるだろう。
もちろんそれは、君が見下す人間の反論に、応答はできるものだろう。
ペレリマン博士の証明式とやらを実際に目にしたことはないが、
ペレリマン博士とやらは、数学者である以上、自分の式を説明できなかったわけではないだろうからね。

論理的であれば、誰にでも理解できるわけではないのも事実だが、
大多数にも理解できないものの多くは、論理が高度なのではなく、ただ単に論理が狂っているだけのことが多いよ。

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 03:42:01 ID:OTULl0ZA0
>>815
はぁ? その論のどこが>>812の否定になってんだよw

>>815は結局、

「冤罪はありえないので、死刑相当の犯罪者による再犯もありえない」
と言ってるわけだが、

>>812

「死刑存置論は『冤罪はありえない』ということを前提にせざるをえない」

と言ってるだけだけなので全く反論にもなってないよw


899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 03:43:21 ID:OTULl0ZA0
>>817
だから、>>815はなんら>>816の答えになっていない

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 03:45:57 ID:OTULl0ZA0
>>824
>終身刑では脱獄、仮釈放、看守殺し、受刑者殺しと、様々な再犯をすることが可能だ。しかし死刑はそれらを100%防ぐことができる。

だからそれじゃ>>816になんら答えてないよw

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 03:48:17 ID:/5fF41b+0
>>898-899

>>869


902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 03:53:14 ID:/5fF41b+0
可能性の話とはいえ犠牲者が多くなるのが明らかなのに、
それを無視できるほど確定的な理屈も無く世論の後押しも無い方向に
わざわざ法を改変する理由が無い。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 03:54:33 ID:OTULl0ZA0
義人(ID:+875/k3C0)がまともな議論のできないということは
ID:u8sUftxe0氏とのやりとりを読んでもよくわかるな
もう他人のレスをまともに読めないどころか
自分が何を言ってるのかもわかってない
このひと日常生活ちゃんと送れてるんだろうかと要らぬ心配までしたくなってくるw

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 03:59:35 ID:/5fF41b+0
ID:OTULl0ZA0 のレスは決め付けのみで「なぜそうなるのか」「本当はどうなのか」という事が書いていないので、
否定と侮蔑の言葉が書いてあるだけの中身の無いものになっている。

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:06:19 ID:OTULl0ZA0
>>904
そういうのいいから
そのレスのどの部分がどう間違っているのかを書けばいいでしょ
それができないからそういう書き方しかできないんだろうけどw

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:12:58 ID:/5fF41b+0
ID:OTULl0ZA0 のレスから「そのレスのどの部分がどう間違っているのか」
を書いてある部分を見つける事の方が困難。

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:16:09 ID:OTULl0ZA0
>>906
おまえ馬鹿か?w
>>905

「ID:OTULl0ZA0のレスのどの部分がどう間違っているのかを書けばいいでしょ」

と言ってるんだよ
日本語読めないのか?w

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:20:05 ID:OTULl0ZA0
このスレすごいな 小学生と話をしてる気分になってくるw

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:33:59 ID:/5fF41b+0
>>907-908
つ鏡

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:38:40 ID:OTULl0ZA0
反論に窮するとおまえはいつもそれだな
そういうのが小学生レベルってことだよw

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:39:00 ID:UrOdfZAh0
>>816

>なんで死刑相当の罪だけそこまで再犯防止を徹底したわけ?w
>傷害、暴行、詐欺、強姦の犯罪者は懲役でいいわけ?w


なんでって徹底したいからだろ。何が言いたいんだ?
他人に何を如何言われようが徹底したい。本当なんだからどうしようもない。
他のは別に懲役でいい。本当なんだからどうしようもない。反論ある?



912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:43:23 ID:/5fF41b+0
>>911
ちょっとくらいだから可能性が増えても良い、という問題じゃないってのもあるぞ

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:51:27 ID:/5fF41b+0
>>910

>>904

君のレスで>>904に当てはまらない部分が無いので、
「どの部分がどう間違っているのか」まで書こうとすると>>904にプラスして
君の全てのレスを丸写しすることになる。
それは無駄だから。

むしろ君が「そのレスのどの部分がどう間違っているのか」を書いた所をコピペ方が
こちらが見つけるのを待つよりはるかに早く、文短くて済むと思うよ。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:52:57 ID:OTULl0ZA0
>>911
ワロタw
なぜ徹底したいのかという問いに「徹底したいから」だってw
なぜ懲役だけでいいのかという問いに「懲役でいいから」だってw

もう腹いてええw

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:55:06 ID:OTULl0ZA0
>>913
もういいよおまえ・・・
小学校の国語の教科書もう一度読んで勉強しなおせ

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:56:01 ID:/5fF41b+0
>>914
残念だけど、このケースでは大抵の場合、君が笑われる役だよ。

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:56:03 ID:UrOdfZAh0
>>914

ワロタwとか良いよ日記帳にでも書いて。
で反論は?

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:57:15 ID:/5fF41b+0
>>915
自分で作ったルールくらい自分で守りましょう。

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:07:09 ID:UrOdfZAh0
逃げ足だけは音速だな。

920 :善は急げ!:2010/01/13(水) 05:11:29 ID:kVe+sr1h0
>>868
>死刑が実際に存置である日本で、それを説明しにいく意味がわからない
→民主党のマニフェストでは死刑制度を見直すとし、現法相の千葉氏は弁護士で、
死刑廃止議連のメンバーでもあります。民主党政権になってから、一度も死刑が執行されてません。
これは、国会自体が死刑廃止に向かって動いているということですよ。
\(^o^))/…\((^0^)/
それに現在野党の公明党は死刑廃止を悲願とし、自民党議員も決して、存置一枚岩ではありません。
あとは、なんらかのきっかけが必要なだけでしょう。
そのきっかけとは、ただの一件でも、完全な冤罪死刑の事実が証明されればいいのです。
>路上でお金も、家もなく餓死している人もいます。紛争諸国で、ではありません
→それは極論というものですよ。
実をいえば、銀行員が百万円くらいなら、誰にも見つけられずに盗むことはそんなに難しくはないのです。
本屋でもコンビニでも、雑誌一つ、アンパン一つくらいなら、盗んでも誰も咎めないことが多いでしょう。
しかし、大学の教授が女子学生の尻を障ったり、警察署長の妻が駐車違反したり、政治家が接待を受けてはならないのです。
ばれなければなにをやってもいい、ではないのです。
寧ろ、「誰もみていないからこそ正直に生きる」ことが大切なのです。
『天網恢恢疎にして漏らさず』(老子)やノーブルデオブラージ(イギリス クラス社会での
エリートへの自戒 いつも公共に正直に奉仕することを心掛ける)にも通じます。
「一生、犯罪をやってでいきていこう」と決意する人もいるようです。まさに人間失格でしょう。
でも、だからといって、「殺していい」、ということにもならないのです!
聖人のように生きることも、犯罪者として生きることも選択の自由です。
少なくとも、どんな人であろうと、飴と鞭で犬や猫のように扱うのは間違っているということです。
どんな人間に対しても、「尊厳」を認めていくべきなのです。

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:26:19 ID:/5fF41b+0
>>920
犯罪者は犯罪者として扱われるから犯罪者なのです。
犯罪者として生きるのは自由ですが、犯罪者が犯罪者として裁かれる地域でそうするなら、
当然それなりの待遇になります。
自由なんだからやさしくしてくれ、ということにはなりません。
それは犯罪者にならずに生きている人の「尊厳」を踏みにじる行為でもあります。

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:29:37 ID:OTULl0ZA0
>逃げ足だけは音速だな。
朝5時に逃げ足も糞もないだろ。。。w
>>916
はいはい 理解できないならずっと笑っとけばいいじゃんw
>>917
反論? こっちは聞いてるだけなんだけどw
そもそもあんたに対する質問じゃないのにあんたが反応してきてるから
仕方なしに書いてるだけだろうがw
>>918
そういうレスなら>>916とまとめて書いてくれないかな 面倒くさいからw

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:30:42 ID:OTULl0ZA0
昼夜逆転のニート相手はつらいねw

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:42:37 ID:UrOdfZAh0
じゃ仕方なしにで良いから反論どぞ

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:42:40 ID:/5fF41b+0
>>922-923

つ905 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 04:06:19 ID:OTULl0ZA0
>>>904
>そういうのいいから
>そのレスのどの部分がどう間違っているのかを書けばいいでしょ
>それができないからそういう書き方しかできないんだろうけどw



926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:55:03 ID:OTULl0ZA0
>>924
まだ同じこと言ってるよこいつw
もう一度言うよ いいかい

>>911>>816に対する反論になってないません」

つまり反論しようにも反論しようがありませんw

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:01:03 ID:UrOdfZAh0
なんだ反論無いのか。なら初めから反論ありませんって書けよ紛らわしい。
じゃこれからは別に死刑だけ再犯防止を徹底してても文句言うなよ。

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:01:36 ID:/5fF41b+0
>>911>>816に対する反論になってないません」 には
「どの部分がどう間違っているのか」が含まれていないので、
ID:OTULl0ZA0 の定義によって>>926は無駄レスと認定されます。


929 :犯罪者と共生を目指す社会建設:2010/01/13(水) 06:21:30 ID:kVe+sr1h0
>>868
>犯罪を起こしていない人を餓死させ、犯罪者を楽に生かすいまの刑罰はどうみても歪んでいるといわざるをえないよ。
→あまりにも長い刑期の末、社会復帰させても、
家族・親戚・友人もなく、社会保障もなく、手に職がなかったら、どんな人生が待ってるというのでしょうか。
昨年鑑賞した映画で最も感動したのは、「嫌われ松子の一生」でした。
原作から多少外れてる部分があるものの、物語りの大筋は「正直に生きることを心掛けてきたのに、
次第に人生の地獄の狭間に落ち込み、最期は惨めに死ぬ」というものでした。誰もが「他人事」ではすませられない、恐ろしさがあります。
一昨年起きた、大坂個室ビデオ放火殺人(6人死亡)の被告に死刑判決が下りました。
被告の罪が重いのは確かですが、その人生はまさに転落の人生でした。果たして、死刑判決に意味があったのでしょうか。
元衆議院議員の山本譲司氏は収監されていた刑務所で、累犯障害者の実態を目にし、日本の福祉政策の矛盾を肌で感じました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AF%E7%8A%AF%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85
刑務所人口が高年齢化し、老人ホーム化しつつあるのも事実です。
彼等は社会からみたら、「目障りな存在」というのは間違いないのです。でも、だからといって、害虫を駆除するように
ガス室に送っていっていいのでしょうか。
何より、大事なことは私達の誰もが災害、事故、犯罪犠牲者、疫病の犠牲者になる可能性があるということです。
ほんの3世代前、曾曾祖父くらいの世代では、親戚で流行り病で亡くなるのは珍しくなく、無論、戦死する人もいました(現在アメリカ人はほぼ毎日死んぢる!)
つまり、私がいいたいのは、現在の日本の安全や豊かさを当り前のものとするべきではない、ということです。
現在の日本にまだまだ社会構造的に矛盾があるのは当り前で、その矛盾と我慢して共生していかねばならない、ということです。
藤田 紘一郎氏は寄生虫博士として、「寄生虫と共生できる社会こそがより健康的」と
暗示に満ちた提案をしています。
私達の社会でも、一見、極悪の存在とも共生していかなくてはならないのです。
(無論、「毒を変じて薬と為す=変毒為薬」の作業は不可欠)

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:23:15 ID:UrOdfZAh0
ID:OTULl0ZA0

コイツはあっちのスレでも冤罪がどうしたこうしたで駄々捏ねてるのか。
冤罪の可能性がゼロでないなら、警官による現場射殺、正当防衛、緊急避難全部禁止だな。

 なんで死刑を廃止し、冤罪で死刑になる可能性だけそこまで徹底的に排除したいわけ?w
 冤罪かもしれないのに射殺や正当防衛や緊急避難で殺されるのはいいわけ?w

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:34:36 ID:OTULl0ZA0
>>927
はぁ・・・
じゃあもう一度書くよ いいかい

 >>911>>816に対する答えになってないません
 そういう意味で、>>911には反論のしようがありません

わかりましたか?


932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:40:38 ID:UrOdfZAh0
いや、もう一度書かなくていいよ反論無いんだろうから。
それはいいから>>930に答えろ。

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:42:49 ID:OTULl0ZA0
>>930
おまえほんと馬鹿だなw

>なんで死刑を廃止し、冤罪で死刑になる可能性だけそこまで徹底的に排除したいわけ?w

あのね、<冤罪そのもの>を問題にしてるんじゃないのよ。
<冤罪を晴らす機会が制限されていること>が問題なわけ。
もう何回も書いたことここでも書くね。一回で理解しろよ頼むからw

 ・死刑確定囚 → 刑執行中(後)は本人は再審請求不可能
 ・死刑以外の刑の確定囚 → 刑執行中(後)も本人は再審請求可能

>冤罪かもしれないのに射殺や正当防衛や緊急避難で殺されるのはいいわけ?w

はぁ? 何が言いたいの君w
それらが誤認によるものだったり正当性がないものだったら裁判で責任を問えばいいだけの話


934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:46:24 ID:OTULl0ZA0
このスレの存置論者って日常生活でちゃんと人と会話してるか?
相手の話を理解する能力がなさすぎることに驚愕するんだがw

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:47:26 ID:UrOdfZAh0
>はぁ? 何が言いたいの君w
>それらが誤認によるものだったり正当性がないものだったら裁判で責任を問えばいいだけの話

はぁ?ほんとバカだね君。
誤認や正統性の無いもので殺されたら本人に裁判で責任を問う事は出来ないわけだが。


936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:53:31 ID:/5fF41b+0
>>929
人を寄生虫呼ばわりし、その寄生虫に殺される人の身にもならないあなたに、
「尊厳」を語る資格はありません。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:54:08 ID:OTULl0ZA0
>>935
>誤認や正統性の無いもので殺されたら本人に裁判で責任を問う事は出来ないわけだが。

もしもし? だいじょうぶ?
誤認射殺や過剰防衛を含めて殺人罪の裁判っていくらでもあること知ってるよね?w


938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:01:15 ID:UrOdfZAh0
>誤認射殺や過剰防衛を含めて殺人罪の裁判っていくらでもあること知ってるよね?w


もしもし大丈夫?
当たり前の事言わんといてよ。死刑執行したら本人による再審請求が出来ない、君は代理は認めないって前提でしょ。
誤認射殺や過剰防衛で殺されたら殺された本人は裁判で責任を問えないわけだが。
君は摩り替えるのが上手いねぇ。俺は見逃さないけどw

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:05:22 ID:/5fF41b+0
>>933
冤罪の人の再審請求の可能性を奪わないという形而上の一理念を、
再犯で失われる可能性のある命よりも上位に持って来て実施しなければならない理由が無い。
終了。

また、死んだ後では本人に利益は無いが再審請求はできる、というのは自由刑でも一緒であり、
それを理由に廃止を唱える事は、少なくとも終身刑導入派の廃止論の否定になるので、
そっちと議論するのが先。

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:12:36 ID:VaIlJbgz0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。



941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:23:36 ID:VaIlJbgz0
世界の悪の一つに戦争が挙げられます。
「現在アメリカ人はほぼ毎日死んぢる」と言うのに、尚も巨額の金をつぎこんで
います。
アメリカは愚かな国です。
世界の中で発言力が落ちて来たのも無理はありません。

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:27:21 ID:VaIlJbgz0

yurikoさん、この意味を説明して下さい。

200万ドル÷12カ月=12万ドル

200万円÷12カ月=15万円




943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:29:53 ID:VaIlJbgz0

脳 障 害 者 が 勝 手 気 ま ま に 発 言 し 、 健 常 者 を

惑 わ せ る こ と は 、 実 に 憂 慮 す べ き こ と で す 。



944 :まずは「森の思想」から初めよう!:2010/01/13(水) 07:42:54 ID:kVe+sr1h0
>>930
>死刑を廃止し、冤罪で死刑になる可能性だけそこまで徹底的に排除したいわけ
→一見健康そうで、人生に何の問題も抱えていなかったような友人の葬式に参列したことがあります。
彼はフォトグラファー(写真家)として大変な才能に溢れていました。
葬式には彼の沢山のガールフレンドが来ていました。
つくづく人生の虚しさと同時に、「人一人が死ぬことは大変なことなのだ!」と思い知りました。
現在、アメリカは他国と戦争をしています。棺に納まって帰国する兵士や手足を失ったり、
生涯を障碍と共に生きていかなくてはならない帰還兵も大勢います。
その中には、妻や幼い子供を抱えている人達も珍しくありません。
日本がアジアで戦争を起こし、アメリカと大平洋戦争で戦ったのは、そんなに大昔の話ではありません。
ある男性は、故郷の神社を参詣したとき、「忠魂碑」を目にします。
そこに刻まれていた自分の友人達は、ほぼ全滅状態でした。その冷厳な事実に
改めて胸がえぐられるような気持ちがしたというのです。
私はどういう基準でみても、先の戦争に日本の正義はなかったと思います。
(無論、アメリカに正義があったとは思っていません
http://www.amazon.co.jp/War-without-Mercy-PACIFIC-WAR/dp/0394751728
by JOHN W DOWER )
前世紀の戦争犠牲者は少なく見積もって7千万人、ひょっとすると一億人の戦死者がいたとする人もいます。
人の命がぺらぺらと燃やされ、傷つけられ、消されていったのです。さらに、それに伴う環境破壊。
戦争に直接関係なくとも、環境破壊とそれに伴う、動植物も絶滅してしまいました。
すべては人間が直接の原因なのです。
もし、人類がここで目覚めて、従来の生き方に対して深く反省し、修正しなければ、人類の未来のみならず、
地球全体が滅びる可能性も出てきたのです(環境破壊が進むと、ある点で修復不可能となり、再生不可能になる。
そのぎりぎりの地点が目の前に迫っている)
「いかなる事態であろうと、人は人を殺さない」し「殺したいから殺す(手塚治虫 ブッダ)」
をしないという、人類全体の誓いが必要なのです。
そのためには、物事の優先順位の転換ーパラダイムシフトがどうしても必要なのです。
宮澤賢治が唱えたところの「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」
が不可欠です。これは森の思想でもあり、本当の生命至上主義であり、生命全体主義の
思想なのです。
冤罪死刑の可能性を絶対的に排除するのは、その端緒として当り前ではないでしょうか。

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:51:17 ID:/5fF41b+0
死刑制度容認派も森の一部だとは気付かない>>944
気に入らないものが全滅するまで排除して、
自分にとって心地いい箱庭を作ろうとしているにすぎないんですけどね。

946 :結論:2010/01/13(水) 07:51:26 ID:kVe+sr1h0

冤罪死刑の可能性を絶対的に排除するのは、その端緒として当り前ではないでしょうか。

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:52:20 ID:/5fF41b+0
そんな事は無いようです。

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 08:00:09 ID:UrOdfZAh0
だから再犯による犠牲者の可能性を絶対的に排除する事は当たり前じゃないってのか?
そもそも凶悪事件を犯し更生の可能性も無いって判断された前科の持ち主なんだぞ。
矢鱈滅多ら犯罪の可能性だけで死刑にしようってわけじゃない。



ここまでのまとめ

死刑冤罪被害者と再犯による被害者は基本同じ。
司法の運営ミスで死刑と、終身刑としても刑務所内の運営ミス。
死刑執行後本人による再審請求が出来なくなる不釣合いは、
冤罪で誤認射殺、過剰防衛や緊急避難で殺された場合でも本人による裁判が出来なくなると言う
点で同じ。

明日の続きはここからやってくれ。



949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 08:07:02 ID:/5fF41b+0
フランスやカナダでは長期の拘禁は死刑よりも残酷だとして、囚人達から死刑を求める声があったり
ドイツなどでは「終身刑も死刑の一種で、死刑より残虐になりうる」として廃止されていたりするんだけど、

終身刑導入派の廃止論者とどっちが正しいのかな?
判断間違えると死刑存置状態より被害が拡大するよ。

950 :まずは目の前の命を救うこと:2010/01/13(水) 08:14:54 ID:kVe+sr1h0
>>939
>冤罪の人の再審請求の可能性を奪わないという形而上の一理念を、
再犯で失われる可能性のある命よりも上位に持って来て実施しなければならない理由が無い。
→横レス失礼します。
「再犯で失われるかもしれない」という命題こそ、「絵に描いた餅」ですよ(爆笑)
アメリカで強盗があり、ガードマンが殺害され現金が奪われた事件がありました。
三人の目撃証人もあって、ある黒人男性は有罪とされました。死刑の是非の評決では、12人中、
二人の陪審員が反対したため、終身刑が言い渡されました。
男性は一貫して無実を主張し、家族もアリバイを証言していたにも拘わらずです。
詳しい経過は省きますが、結局26年後に、男性の完全な無実が晴れました。
男性は「失われた時間は死刑判決に等しいかった」と言っていましたが、
まだ救いがあったと、私は断言できます。
「絶対に冤罪ではない」というのはありえないというのは、最早刑事司法裁判の常識となりました。
DNA解析の技術が進んだおかげで、あまりに多くの冤罪事件が明らかになってしまったからです。
「まずは死刑制度を廃止する」しか、選択の余地は残されていないのです。

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 09:04:32 ID:VaIlJbgz0

yurikoさん、この意味を説明して下さい。

200万ドル÷12カ月=12万ドル

200万円÷12カ月=15万円



952 :結論:2010/01/13(水) 09:06:01 ID:VaIlJbgz0



2 0 0 万 円 ÷ 1 2 カ 月 = 1 5 万 円








953 :結論:2010/01/13(水) 09:09:50 ID:VaIlJbgz0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 09:10:42 ID:VaIlJbgz0

yuriko語録

「一番安全で気持ちのいいセックスはオナニーです!」



955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 09:12:10 ID:VaIlJbgz0

yurikoさんへ

薄給アルバイトを続けてやっと100ドル貯めました。

是非yurikoさんのおまんこを見せて頂きたいのですが、どこに連絡したら

よいですか?

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 09:14:51 ID:VaIlJbgz0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。





957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 09:23:46 ID:VaIlJbgz0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。





958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 09:26:50 ID:VaIlJbgz0
>>950
>→横レス失礼します。

失礼です。
もう書き込まないで下さい。

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 10:33:25 ID:9z898O8R0
>>945
>死刑制度容認派も森の一部
→私は何だか、山手線に乗ってるような気持ちになってきましたよ(爆笑)
議論がループしてるということです。
東西冷戦時代、互いが不信の眼で見て、
「お前が先に止めたら、俺も止めるよ」という屁理屈で、
大の大人同士が何十年にもわたり、地球全体さえも何度も破壊し尽くすほどの規模の
核兵器を何百何千と臨戦体制で保持し続けたのです。
それを今更、たとえおもちゃレベルとはいえ、北朝鮮やイランに対して、「核兵器を廃棄せよ!」
と言ったところで何の説得力もないでしょ(爆笑)
冷戦時代の「生命至上主義」は正義<生命が成立していたからこそ、世界平和が
ともかく保たれ、人類は未曾有の発展を遂げることができました。ところが、
冷戦時代が終わった今、新たな「正義」の乱立時代になりました。
実は、これほど危険な時代はなかった、といっていいでしょう。だからこそ、
現在ほど、大きな立場に立った、本当の「生命至上主義」の哲学が求められている時代はないのです。

960 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/13(水) 11:37:48 ID:8yZfVeq40
>789 でどの様な状況で語ったかが重要だと言ったがどの状況なら信じるんだ?

廃止国で殺人者が「もし死刑になる可能性が少しでもあったら殺人しなかった」と語ってるなら信じる
だから実名挙げて

> この事件などで言えば確実に死刑適応が無い事自体が殺人を後押しさせてしまった訳だが、

一人は18なのに?どこが「やるならいまだなあ」なんだよ。典型的な仲間同士の虚勢の張り合いじゃん

> もういい加減死刑にならない事で殺人を犯してしまった事実がある事を認めろよ。

「16歳でも死刑適用されていたとしたら殺人しなかった」と本人が言ってるなら、認める

>793

お前は妄想癖を何とかしろ

>795

言い訳はいいからさっさと廃止国の犯罪者の中で「もし死刑になる可能性が僅かでもあったら殺人しなかった」と主張する者の実名をたった一人挙げれ。話はそれからだ

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 11:54:49 ID:OTULl0ZA0
>>939
>冤罪の人の再審請求の可能性を奪わないという形而上の一理念を、
再犯で失われる可能性のある命よりも上位に持って来て実施しなければならない理由が無い。

だから、もうその点は丁寧に説明したでしょ。短期記憶力もないの?
かりに再犯防止を目的としたいなら終身刑で防げる。
死刑は再犯防止の必要条件ではない。(論破終)

>死んだ後では本人に利益は無いが再審請求はできる

はい、できますよね。
でも再審無罪が確定しても死刑執行後は本人は補償を受けらないね。
他の刑は刑執行中、執行後も補償を受けられるよね。
その制度上の差を正当化する合理的理由はない(論破終)





962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 13:55:02 ID:LbkUf4Ut0
冤罪については、捜査と裁判の問題であって、死刑の有無とは無関係。
死刑判決が出るほどの罪を犯したことを反省しているのなら、
死刑を受けて楽になってください、
反省していないのならば、生きている価値はありません。
終身刑などにかけるお金があるのなら、被害者遺族の支援に少しでも
まわしてください。
小難しい理屈を述べるより、この程度でいいんじゃ有りませんか?


963 :お前がボランティアで死刑になれよ!(爆笑):2010/01/13(水) 15:44:42 ID:qdBEXScD0
>>962
>死刑判決が出るほどの罪を犯したことを反省しているのなら、
死刑を受けて楽になってください、
反省していないのならば、生きている価値はありません。
→またどこからともなく、「ボウフラ」のように死刑存置論者がわいてきたな(笑)
何故、犯してもいない罪に対して反省しなくちゃいけないんだよ。アフォ!
尤も、「被疑者」=「犯罪者」という見方は、日本の弁護士では珍しくないのだ。
氷見市痴漢冤罪事件の被害者柳原浩さんによれば、日本の弁護士は「有名無実」の表現にぴったりだ。
「推定無罪」の刑事裁判の原則を弁護士さえ無視している実態がある。
いつも本を手にする度に、「はらわたが煮えくり返る」思いがする迷著ともいえる「この国が忘れていた正義」だが、
著者は弁護士だ。中嶋氏もまた推定無罪の原則を知らないらしい(苦笑)
氏は「それでもボクはやってない」を引用しているのだが、この映画の趣旨を全く曲解している。
中嶋氏はこの映画が「痴漢被害者より加害者の立場」に立ったものと誤解しているのだ。
私も実をいえば、痴漢の被害にあったことがある(本当です!)。誰一人として、痴漢加害者を擁護する人はいないと思う。
周望監督が描きたかったのは、「やってもいないのにやったと言われた冤罪被害者」を描きたかったのだ。
何故、こんな当り前のことがわからないのか、不思議だ。
死刑囚として逮捕以来、34年獄中にあった免田氏は唯一の心の拠り所である筈の教誨師から、
「再審請求など止めて死刑になりなさい」などと説得されたそうだ。
「もういい加減にしろ!」といいたい。そこで私からの提案だが、そう言う弁護士や教誨師のボランティアで
「身代わり死刑」が全てを解決するのではないか(爆笑)

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 16:49:47 ID:/5fF41b+0
廃止論者の本性

・あくまでも、私の立場は、いわば「基本的人権は絶対」という宗教を信じているようなものです(爆笑)
・→相変わらず、頭の悪そうな日本猿だな!(爆笑)
・→オマエ、あたま、おかしいんじゃないの?(超爆笑)
・感受性が鈍く、「頭悪い」のはあなたの方でしょう。(爆笑)(^^)v
・→万引きくらいで、現行犯逮捕ですか…   
・→頭悪すぎだよ。
・面倒臭い(苦笑)
・オマエ、頭悪すぎ!(爆笑)
・→いかにも頭悪そうな文章で、何言いたいのかワカラン(爆笑)
・あなた、ひょっとして、日本の裁判官ですか?図星?(爆笑)
・それこそ「自業自得」というものでしょう(爆笑)
・お前がボランティアで死刑になれよ!(爆笑)

965 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 17:48:07 ID:/3hBWPFv0
なんで廃止論者って一つのことに固執した物言いしかできないんだろうな・・・視野が狭すぎる・・・
というか、故意犯だろうが
冤罪なら冤罪についてのみ追求する
再犯についてならそれのみを論点にして議論?する
抑止力なら抑止力の有無だけを論点に・・・
基本的人権を持ち出すならば、それ以外のことには目もくれずに、ただ凶悪犯だけの人権擁護を訴える

今日、廃止側でレスが多いのはID:VI4MShci0とID:u8sUftxe0とID:OTULl0ZA0あたりかな
「殺人はいけないから死刑反対」 も随分進化(?)したね
一方でもっともらしい論理を並べ立て、もう一方で煽りを入れ続けて冷静さを失わせようと必死になっている姿は相変わらずだ

>>933のレスで
>あのね、<冤罪そのもの>を問題にしてるんじゃないのよ。
><冤罪を晴らす機会が制限されていること>が問題なわけ。

と言いながら、射殺等については
>それらが誤認によるものだったり正当性がないものだったら裁判で責任を問えばいいだけの話

と言っている・・・ここだけ読んでみてもかなりの食い違いがある

>>961では
>でも再審無罪が確定しても死刑執行後は本人は補償を受けらないね。

これは射殺の場合でも同じことではないのか?だから比較に出されるわけだが
同じ言い方をすれば、死刑執行後に誤認、つまり冤罪が発覚したならば、その責任を裁判で問えば同じことではないのか?

私個人としては、死刑の意義として、再犯防止の占める割合は高くは無いと考えるが
が、もちろん0ではないことも確かだ
少なくとも、現場での判断による射殺を容認するならば、現行犯逮捕を否定する理由は無いはずだ

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:07:20 ID:VaIlJbgz0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。





967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:08:12 ID:VaIlJbgz0

y u r i k o は ボ ウ フ ラ 以 下 の 生 き 物 で す 。

相 手 に し て は い け ま せ ん 。



968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:11:07 ID:YVRXM8wb0
>>828
>そうか。では、存置派として要求したいのだが
 ・ ラトビアの経済状況、特に貧富の差と、困窮の有無について。
 ・ ラトビアでの近年の犯罪対策の有無
これらについて解答してもらえるかな。…いや、2〜3行ずつ程度でかまわないけど。

知らない。興味があったら自分で調べて。
まぁ、死刑の有無が治安に与える影響は±0だと考えている私の立場からすれば
私のレスが悪かったかな。次の質問に変えるね。

>>820
>存置派がしばしば死刑廃止により治安の悪化した例

>>828のキミのレス内容(死刑廃止により治安の悪化した国の経済状況、特に…)と絡めて、
死刑が死刑固有の抑止力を持っていることを証明できる?

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:13:45 ID:VaIlJbgz0

>私も実をいえば、痴漢の被害にあったことがある(本当です!)。
>誰一人として、痴漢加害者を擁護する人はいないと思う。

私はその痴漢加害者を擁護する!!
セックスの経験の無いyurikoに唯一の性的な体験をさせてあげた加害者は、
動物愛護精神に溢れた素晴らしい人です。
是非、表彰してあげたいです!

970 :yurikoって、とことん失礼な奴だ!:2010/01/13(水) 18:16:18 ID:VaIlJbgz0

周 望 監 督

周 望 監 督

周 望 監 督 

周 望 監 督 

周 望 監 督

そもそも読み方すら分かっていないようだ(苦笑)

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:18:00 ID:/5fF41b+0
>>968
>死刑が死刑固有の抑止力を持っていることを証明できる?

証明できなければどうなの?

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:19:50 ID:VaIlJbgz0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:20:41 ID:VaIlJbgz0

< お 願 い >

このスレはyurikoが立てた糞スレです。

yurikoの脳障害ぶりを観察して嘲笑うことしか意味がありません。

死刑の話をしたい方は、他にも沢山ありますので、そちらでやって下さい。

宜しくお願い致します。




974 :m(_ _)mゴメンナサイ:2010/01/13(水) 18:35:36 ID:6f5j3hBi0
>>963
>周望監督
   ↓
周防監督

うっかり間違いました。




975 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/13(水) 18:38:25 ID:8yZfVeq40
>832 >並んでる事自体は平等なの?横並びなら平等だが
>
> 相変わらず論点がおかしすぎるね
> そんなことはどちらでもいいだろう

今読んだ。「どちらでもいい」のに「論点がおかしすぎる」とはこれ如何に

> 順番に並ぶのだろうが、横並びで競争だろうが、それは平等の価値観の違いに過ぎない

うんそうだね。横並びは必ずしも競争にならないけど

> 君にとっての平等が、同条件化で競争することだというのは分かった

それが機会の平等というものだよ

> つまり、勝つものと負けるものがいて当然という考え方だな

数に限りがあれば、当然「並んで貰えた(くじで当たった)者は勝ち組」になるじゃん

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 19:06:48 ID:6f5j3hBi0
>>949
>判断間違えると死刑存置状態より被害が拡大するよ。
→そうでしょうね。
死刑が廃止されば、全てが解決するとは思っていません。
たとえば、現在、イタリアで留学中だったアメリカ人女子大学生が殺人事件の犯人とされ、
終身刑の判決を受けてしまいました。
証拠の乏しさ故に、アメリカの基準からすれば起訴さえされなかったであろうケースです。
その上、自白した真犯人は捕まり、長期刑が確定しているのです。
日本の冤罪事件よりも酷いデタラメぶりです。
それでも、イタリアは死刑制度を廃止しています。
それぞれの国が抱える司法制度の矛盾も深刻なのです。
もし、発展途上国などで、麻薬所持を疑われ、死刑判決を受けるような事態になっても、
誰も助けてくれないでしょう。日本政府は無論、頬被りでしょう。
海外で犯罪に巻き込まれる事態も心配するべきですが、冤罪被害に遭う事態も予測しなければならないのです。
残念ながら、そういう事態が既に起こっているようですが。

977 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 19:08:34 ID:/3hBWPFv0
>>975
>「どちらでもいい」のに「論点がおかしすぎる」とはこれ如何に

うん、「どちらでもいい」のは、「平等とは何かという価値観」だ
で、「論点がおかしすぎる」のは
君の>>782のアンカー先である>>774では
「ある価値観に基づいた平等」を維持するために決められたルールを破ったものが、そのルールに則りその権利を剥奪されることを
「私だけが不平等である」 と訴えることは倫理に則っているか?
という問いかけをしているのだが
その「ある価値観」 の一例として提示しただけの「行列」が平等なのかどうかについて質問してきたことだ
まぁ君と倫理について議論ができるとは思っていないが

978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 19:15:42 ID:/5fF41b+0
>>976
先に他の廃止論と話し合ってから来てください。

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 19:36:51 ID:6f5j3hBi0
>>965
>現場での判断による射殺を容認
→ちょっと誤解があるようですが、現場に於ける、
射殺は正当防衛・緊急避難が目的であって、臨時の死刑執行とは何の関係もありませんよ。
たとえば、現場で銃撃戦になり、犯人が致命傷ともなりうる怪我を追った後、
逮捕されたら、当然全力で治療にあたるべきでしょう。
死刑囚も本来、余命宣告を受けるような重い病気に罹った場合、
拘置所は全力で治療にあたるべきなのです。
ところが、治療はするようですが、応急処置の範囲を超えていないのです。
相当長い間、脳腫瘍で闘病していた永田洋子ですが、危篤状態に陥って、一年以上が
経過しました。その驚異的生命力に驚きます。
郷田マモラ氏「モリのアサガオ」で、ある死刑囚が自殺を試みるのですが、
命を取り留めます。刑務官達は、「お前を死刑以外では、絶対に死なせへんで」といって、
必死で看護します。感動しました。それこそプロフェッショナリズムというものでしょう。
しかし、様々な資料を参照すると、実際の現場では、放っておくことが多いようです。

980 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/13(水) 20:00:59 ID:8yZfVeq40
>977 「私だけが不平等である」 と訴えることは倫理に則っているか?
> という問いかけをしているのだが

それについては倫理に即してないことは自明なので無視した
大体愚問でしょこれ↓自体が。そもそも自由と我儘履き違えてる訴えだし
>と訴えることは倫理に則っているか?

> その「ある価値観」 の一例として提示しただけの「行列」が平等なのかどうかについて質問してきたことだ

「一例として提示してる」という意識があるんなら何も言うことはない
ところで死刑に抑止力がある証拠はあった?

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 20:09:53 ID:L6/BZOUU0
>>965
>これは射殺の場合でも同じことではないのか?

射殺の場合と同じ? 意味がわからない
反論はもう少しちゃんと書いてもらえないかな
いま死刑制度の是非の問題を論じ合ってるわけでね




982 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 20:10:21 ID:/3hBWPFv0
>>979
>正当防衛・緊急避難が目的であって

これは個人単位、一個集団単位での判断であるわけですが
死刑にも、社会単位で同じ目的が含まれます (含まれます であって、当然それが全てでは無いが)
廃止論者は、懲役刑と死刑は違いすぎると言います
その通りだと思います、死刑は他の刑とは一線を画していますよね、それ未満の刑の目的が優しすぎるくらいです
犯罪者は、死刑未満の刑に込められた優しさと情けを感じてもっと謙虚になるべきですね
死刑の目的・・・・
応報・堪忍の限界(仏の顔も3度まで)・更正(観念・懺悔・反省・悔恨)・再犯防止(防止というよりも再犯の可能性すらあってはならない)・抑止力(特に外国人・犯罪組織に対し)・戒め・魂の浄化・仇討ち防止(負の連鎖を断つ)
ざっと挙げただけだが、たぶん私個人の考えるところでの死刑が存在する理由として、これで8割はあるだろう
ああ・・・個人的な感情としては重要視しないが、終身刑導入した場合でのコスト(国民の税金で凶悪犯に3度の飯を供給するべきか)も関係はあるか・・・

983 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 20:25:33 ID:/3hBWPFv0
死刑は現状で、適用される基準があります
ざっと言えば、原則2人以上・残虐・私利私欲・計画性・・・・
廃止論者(特に観念)は死刑の抑止力を死刑相当の殺人のみに的をしぼって議論します
ですが、死刑の存在意義というものは、刑法の頂点に君臨し、その全てに対しても抑止力を持つことなのだと考える
>>982で書いていることに重複する部分もあるが、これも大きな死刑存在理由の一つだと思っている

984 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 20:31:45 ID:/3hBWPFv0
願わくば、死刑は刑法の「象徴」であって
通常ならば適用されるような罪を犯す人間などはそうそういるはずがない
つまりは制定はされているが、そう易々と適用されるはずもない刑であって欲しいものだ
刑法の想像をはるかに超えた凶悪犯のなんと多いことか

985 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 20:52:00 ID:/3hBWPFv0
私は自分の子供にこう話して聞かせます
「日本の法律では、人1人包丁で刺し殺してお金を盗んでも、最初から殺す気で無かったならば罪を償う機会が与えられるんだ。とても優しいよね。」と。
そして、「でもお前がそれをやったらきっとお父さんがお前を刺し殺すかもよ?」 などと脅かしたりもしています。
死刑廃止になったと仮定したとき、「どんなに悪いことをしようが人を何人殺そうが死刑になることは無く、一生刑務所の中で3食付きで生活していけるんだよ。とても優しいね。」
ましてや、「これが犯罪者の人権を守ることになるんだよ。」
などと子供に話すことは想像できないですね・・・恐ろしいことです・・・

986 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 21:04:01 ID:/3hBWPFv0
>>980
アンカーを貰ったが、回答する意義を感じない

これで今、言いたいことは一通り言いました。ロムっていられませんでしたね・・・
連レス失礼しました

987 :存置派:2010/01/13(水) 21:22:03 ID:Ux1kaOPU0
>>968
>知らない。興味があったら自分で調べて。
えーと、それぐらいは示してもらわないと、精査の仕様がないのだが…。
何も背景考えないで「ここは減った!」と言えばいいって言うのなら、
「ドイツは死刑廃止後減ったので死刑廃止は治安にいい! …廃止は戦後まもなくだったけど」も
「日本は死刑存置の状態で戦後からの大きなスパンで見ると治安が改善している。死刑は治安にいい」もできちゃうんだし。

>死刑が死刑固有の抑止力を持っていることを証明できる?
例えばイギリスの場合、死刑廃止と同時に、通常の殺人、IRA関係のテロとも増加した。
経済的な激動もなく、従って貧困階級の不満の鬱積などはない。
他の、一般的に犯罪増加の要因とされるような要因もほとんどない。
数学的な「0.001%の外れの可能性もなく、死刑廃止によるものだ」という証明はできないだろうが、
(そもそも、そんな証明は社会科学においては不可能に近いが)
死刑廃止後の治安を危惧するには十分な要件足りうるだろうよ。

988 :存置派:2010/01/13(水) 21:26:38 ID:Ux1kaOPU0
>>944
自称、アメリカ人だったよね。

君の意見は、自分の意見の不の部分を直視していない。
ある意味、労働者による世界平和を唱えながら、
餓死と貧困と疫病と虐殺を世界にばら撒いた共産主義者と一緒。
…ああ、でも、これを言っても、君は狂気乱舞するかもしれないのか。
中々に救いようがない。

989 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/13(水) 22:44:30 ID:8yZfVeq40
>983 廃止論者(特に観念)は死刑の抑止力を死刑相当の殺人のみに的をしぼって議論します

え?俺は万引きを全部死刑にしたら万引き激減すると言ってるよ

>985などと子供に話すことは想像できないですね

というか話しちゃダメでしょ。勘違いする
お前くらいの理解度の者が子供に死刑云々を教える事自体が10年早い

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 22:49:15 ID:CV99N7aa0
厚顔無恥

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 22:50:00 ID:YVRXM8wb0
>>987
>例えばイギリスの場合、死刑廃止と同時に、通常の殺人、IRA関係のテロとも増加した。

その辺の資料はある?イギリスっていってもイングランドとか北アイルランドとか
で状況が違ってきそうな気がするけど?

あと、テロはたまたま廃止と重なっただけでテロが殺人を誘発したかもしれないしね。
そのへんの因果関係はどう考えてるの?

ラトビアの例は、死刑を廃止したから減ったという主張じゃなくて、死刑を廃止したら
凶悪犯が増えるものでもないっていう程度かな

992 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 22:54:18 ID:/3hBWPFv0
>>989
え?釣り?ただの煽り??まぁどっちでもいいか
追求すると身を隠したり惚けたりする割には、そっぽを向かれると必死に追いすがろうとするんだな

>え?俺は万引きを全部死刑にしたら万引き激減すると言ってるよ

死刑に抑止力が無いと言っていたのは君自身じゃなかったか?

>お前くらいの理解度の者が子供に死刑云々を教える事自体が10年早い

大きなお世話だ、君の子供に対して言っているわけではない
もちろん居るはずは無かろうが。むしろ君自身が自立しているかどうかが怪しい
テレビに出るような天才キッズとかの物言いと君の物言いが被るんだよな

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 22:56:08 ID:/5fF41b+0
人には自分で調べろといいながら、自分の興味のあることは人に聞くんだな>>991は。

994 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/13(水) 23:06:11 ID:8yZfVeq40
>991 >例えばイギリスの場合、死刑廃止と同時に、通常の殺人、IRA関係のテロとも増加した。

こいつまだ言ってるのかw

>992 追求すると身を隠したり惚けたりする割には、そっぽを向かれると必死に追いすがろうとするんだな

何のことかさっぱり分からない。妄想もほどほどに

> >え?俺は万引きを全部死刑にしたら万引き激減すると言ってるよ
>
> 死刑に抑止力が無いと言っていたのは君自身じゃなかったか?

読解力のない奴だなー。死刑に抑止力がないのは「殺人に対して」だよ
で、廃止国殺人者の「死刑あったらしなかった」証言はまだ?

995 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 23:09:22 ID:/3hBWPFv0
観念君、君が、人と向かい合って目を見て直接議論を交わし合うことが出来るようになることを祈っているよ

がんばれ

996 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 23:13:19 ID:/3hBWPFv0
>>994
>死刑に抑止力がないのは「殺人に対して」だよ

そうか、殺人以外の罪に対して死刑を適用したら抑止力があるわけだな
なるほど・・・・
「抑止力」 の前に、「目に見えて・ハッキリと」 などの言葉を付け足せばもう少し見えてくるな
頑張れ、もう一息だぞ観念君

997 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 23:19:20 ID:/3hBWPFv0
ここで廃止論者から学んだことも少なからずある
が、ここで他の存置論者の方から学んだこと、再確認したことのほうが私にとっては大きかった
廃止論、いや、廃止論者に対しては不信感ばかりが募ってしまってまことに遺憾である

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 23:27:51 ID:/5fF41b+0
死刑存廃問題、というと存置論と廃止論が対等の関係のように聞こえるけど、
実際は「廃止論者のマッチポンプ&自作自滅が素人目に議論しているように見えるだけ」という・・・


999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 23:33:03 ID:L6/BZOUU0
フフ 相変わらずだな

1000 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/13(水) 23:35:56 ID:/3hBWPFv0
謹んで1000getさせて頂きますw

皆さんお疲れ様でした

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

467 KB
>>1
  し'∪   |   |   |   ∪ /  電波〜   電波〜    \毎日何処かの板で糞スレを立てる>>1
          ̄ ̄ ̄ ̄     /  .∧__∧      ∧__∧      \糞スレを立てる事しかできない白痴。
      ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )    ( ゚∀゚ )          /test/read.cgi/court/1262466146/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)