5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

選挙制度不備を訴訟します、弁護士・原告募集

1 :ミネ:2009/12/30(水) 16:58:18 ID:BDl9MU/60
政治殊に選挙制度の不条理について提訴を企図しています
即ち テーマAは与党を支持、テーマBは野党を支持したいというケースは屡あります。ところが一票しかありません。
政治意思の半分は自己意思に反して利用されます。まさに国民主権どころか人権侵害と言えるでしょう
それを補完するために国民投票や参政員制度があるのです。
「一票で一任したために、自己の政治意思で逆用されたものがある、その苦しみを償え、また
そうした不条理を補完するための国民投票や参政員制度制定は国民の権利である」との求償訴訟をしようと考えています。
ボランティア弁護士さんや原告に連なって頂ける方を探しています。  
 尚 ご連絡のメールタイトルは「国民投票訴訟」でお願いします
尚参政員制度は随分以前に御社のウイークエンド経済100週記念企画
「もしも私が首相なら」の投稿1920編から選ばれたことがあります。(当時は直接間接並存政治と呼称)
原告団に入って頂いても一万円の求償訴訟のため出費はご不要です。
 参政員制度    http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/ 

2 :ミネ:2009/12/30(水) 17:11:31 ID:BDl9MU/60
投票するということは、その議員の価値観に一括一任してしまうことです。
投票した瞬間からあなたの主権は「自由委任」したものとみなされてしまいます。
例えば テーマAについては与党を支持するが、テーマBは野党を支持するという場合
一票しかありませんから、仕方なく与党に投票したとします。
すると与党はBも支持されていると主張するでしょう。
テーマBに関する貴方の政治意思は逆の意思として利用されてしまいます。
これでは人権無視どころか、人権侵害と言うほかありません。
選挙では大きな政治テーマが4-6あるのが普通ですから、常にこういった人権
侵害は起こっていると考えるべきでしょう。
国民投票や参政員制度はこうした不条理を補完するためにあります。
国民主権が実のあるものとするために提訴をします。
実は民主党は二年前までは一般国民投票制度を掲げていました。
しかし小沢氏が入られてから取り下げられました。氏は「国民は金と票を
出せばあとは我々に任せるということでなければならない」が持論ですから
国民の意思を取り込むなど、あってはならないことと思われているようです。

3 :ミネ:2009/12/30(水) 17:18:49 ID:BDl9MU/60
平成17年に憲法調査会が舛添要一議員ほか各党議員をスイス等欧州における国民投票制度の実情調査に
派遣した報告、そして国民投票に対する考え方・今後の対応等について膨大な会議録を公開しています。
尚国民投票は 議員にとってはパイの席に国民を招く制度と感じて、余程国民サイドからの要請がなけ
ればいわゆる「臭いものには蓋」という想いがあるでしょう。
スイスの投票技術面は「スイスの起業家、投票システムを米国に」としてご検索下さい。
http://www2.swissinfo.org/sja/Swissinfo.html?siteSect=105&sid=5274526&cKey=1098279065000


4 :ミネ:2009/12/30(水) 17:32:47 ID:BDl9MU/60
来春民主党から死刑制度廃止法案が出る可能性があります。民主党を支持率は47パーセント
ですが、その支持者の多くの意識は「民主党には頑張って欲しい、しかし死刑廃止には支持したくはない」
と考えられている方が多いようです。選挙の後で起きた重大な政治テーマは国民がツンボ桟敷に
おかれてしまいます。
確かスイスでは安楽死法案が国民投票になったと思います、
EUでは全ての国で「EUに加入すべきか否か」というような難解なテーマでさえ国民投票
がなされました。
正解が不明なテーマ
例えば体罰・食糧の自給、労働移民の是非、夫婦別姓・・・・その他無限にあるでしょう。
国民投票は国民の政治意識を高めることにもつながります

5 :ミネ:2009/12/30(水) 17:41:59 ID:BDl9MU/60
自民党は以前「憲法改正のための国民投票」を掲げていましたが、民主党ほかが「憲法改正反対」などと
姦しかったために引っ込めました。
一般国民投票では「憲法改正には触れない」という特殊な条項を入れて、とりあえずは
選挙制度の不条理「テーマAは与党、テーマBは野党を支持したいので投票できない」「選挙後のテーマに
国民はどうすることもできない」などを解消することが必要です。


6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:49:51 ID:c1IyJGEQ0
せやな

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:50:52 ID:c1IyJGEQ0
まちがいないで

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:51:33 ID:c1IyJGEQ0
がんばりや

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:52:38 ID:c1IyJGEQ0
応援してるがな

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:53:24 ID:c1IyJGEQ0
きばってやりや!

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:54:27 ID:c1IyJGEQ0
まいどやで!

12 :ミネ:2009/12/31(木) 09:46:21 ID:8eXieCcB0
up感謝です

さて、地方分権が切り札のように言われています。
しかし地方政治は地方ボスに牛耳られるケースもあり、決して切り札にはなりません

地方分権よりも国民投票や参政員制度という「国民分権」こそが真の民主主義なのです


13 :ミネ:2009/12/31(木) 10:31:12 ID:8eXieCcB0
今の政治体制は 一括一任・自由委任ですから 国民は ミステリーツアーに乗り込んで
いるのと変わりません
参政員制度に関して一月に出版する書籍の原稿は以下です。長文になります
http://www3.plala.or.jp./seijian/genkou2.html

14 :ミネ:2010/01/01(金) 11:51:44 ID:k5pzK0kQ0
湾岸戦費支出違憲訴訟というものが随分以前にありました。
原告は1200名、弁護団6 という大規模なものでした。
国民投票制度、参政員制度の制定を求めるというこの訴訟は 代議性民主主義の不条理
を衝く訴訟ですから 話題性も大きいかと思われます。
ボランティア弁護士さんや原告に連なって頂ける方を探しています
よろしくお願いします

15 :ミネ:2010/01/01(金) 16:19:55 ID:k5pzK0kQ0
ボランティア弁護士さんそして 原告団に名を連ねて頂ける方 おられないでしょうか

テーマAは与党を支持、テーマBは野党を支持したいというケースは屡あります。ところが一票しかありません。
政治意思の半分は自己意思に反して利用されます。まさに国民主権どころか人権侵害と言えるでしょう
それを補完するために国民投票や参政員制度があるのです。

「一票で一任したために、自己の政治意思で逆用されたものがある、その苦しみを償え、また そうした不条理を補完するための国民投票や参政員制度制定は国民の権利である」

と、1月出版を期に求償訴訟をしようと考えています。ボランティア弁護士さん、そして原告団に入って頂ける方おられませんでしょうか

尚原告団に入って頂いても一万円の求償訴訟のため出費はご無用です。
先週の一票二倍の格差は違憲という判決に続いて、政治の不条理を衝きましょう

国民投票と参政員制度を求める訴訟について 原告ただ今3名
尚 湾岸戦費支出違憲訴訟は原告1200名です。

さて、過去ログの転載です

間接政治の欠陥 3

例えば、大臣に就任したら直ちに就任演説をします
もちろん官僚が作成したものです
国会質問も、野党でさえ官僚が草稿を提供して恩を売るとのこと・・・・
要するに、議会は行政の施策、政策にハクを付けるセレモニー機関に過ぎないと言ってもいいでしょう。
議員は仕事して、地盤企業の要請を行政に取次ぐ仲介業という一面があります。
官僚に懇親がなくてはどうしようもありません。
資料請求にしても官僚に憎まれるとガセ資料しかもらえません、構想にも予算を付けてくれなくなります。海外視察も世話をしてくれなくなります。
加藤前幹事長は「議員は官僚に遠慮せざるを得ない」と言っています。
共産党も含め、議員という立場では、官僚と懇親していなくては仕事にならないのです。
どうして彼等官僚がイヤがる立法が可能でしょうか
こうしてお役人天国は政変に関わらず継続するでしょう
予算と人事権をにぎられている裁判官の世界も同じです。
国民の常識と正義感の参加ーーー裁判員制度になりました
「官僚に遠慮」がある議員という人々のみによる立法府では行革は不可 能・・・・・・間接政治の欠陥3です

16 :ミネ:2010/01/03(日) 11:45:26 ID:WcqYgtsL0
テーマAは与党を支持、テーマBは野党を支持したいというケースは屡あります。
ところが一票しかありません。
政治意思の半分は {自己意思に反して利用} 即ち「逆用」されます。まさに国民主権どころか
人権侵害と言えるでしょう
それを補完するために国民投票や参政員制度があるのです。
「逆用が避けられない一票のみの選挙は人権侵害、国民投票と参政員制度は国民の権利なのだ」
という訴訟をします
訴訟費用の負担はありませんので奮って原告団に加わってください。


17 :ミネ:2010/01/03(日) 14:05:14 ID:WcqYgtsL0
国民投票制度の是非論が姦しいのは「九条」が問題であるからです

ここで主張していますのは、九条は凍結しておいての「一般国民投票」制度のことです。


18 :ミネ:2010/01/04(月) 18:08:07 ID:DXT4wOow0
先進国で高額の供託金を要求しているのは日本だけです(日本300万円、イギリス10万円、
カナダ8万円、米仏独伊は不要)。
供託金が先進国の中でも飛びぬけて高額なのは 政官産業のテーブルに無党派の一般国民
が割込むのを防いでいるのでしょうね
こうした結果 多くの国民はオカユ 政官産業内部ではスキヤキという二層化が保たれて
いくのでしょう。
民主主義はまさにシンボルでしかありません

報告です、NAさんが原告に入られるとのことで 原告は4名となりました

 

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/05(火) 11:07:42 ID:wzSc7/B+0
.

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 10:14:56 ID:hylNYgTM0
.

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 14:29:41 ID:LfP8VQe40

「一票では選びようがない、一般国民投票と参政員制度を持つ事は国民の権利」という提訴
をします・・・・こくのサイトを作りました
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/teiso.html

メーン部分は以下です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外交・安保政策と 税制の抜本的改革 については自民党を支持したいと思いました。しかし、
少子化対策と 非正規労働者への対策については民主党を支持したいと思いました。
 上の採点については、原告の個人的な価値観によるものであって決して公正公平なもので
はないかも知れませんが選挙民、原告がマニフェストをどのように評価するかについては 
まさに個人の基本的人権であって「その考え方は間違いだ」とか「解釈が誤っている」など
と批評することは許される事ではない事は当然です。
さて、原告の場合、自民・民主のマニフェストの得点は2:2でした。
こうした場合どうすれば原告の主権は表現できるでしょうか。表現できるわけがありません
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
費用や出廷は必要ではありません。奮って原告登録願います

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 11:34:11 ID:1xGmyNm40
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先進国で国民投票のないのは日本だけです。(アメリカは州毎にあります)
偏らない政治をするには国民投票や参政員制度が必要です
「選挙ではテーマAに与党、テーマBに野党を支持したいという意思は投票できない
国民投票や参政員制度は国民の権利だ」という訴訟をします。原告募集中です
名を貸して頂くだけで出廷や費用は不要です、現在原告4名
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/teiso.html
間接政治の欠陥を補完するために国民投票や参政員制度があるのです
新刊「参政員制度」予約受付けています(1月末発刊)
http://www3.plala.or.jp./seijian/genkou2.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 09:41:42 ID:BOiGsIoH0
.

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 09:40:54 ID:8LoQB/sZ0
参政員制度ホームページの案内版創りました

http://www3.plala.or.jp./seijian/annai.html

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 10:55:03 ID:MT6nbdkQ0
.

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 11:08:09 ID:5tZfmXV40
民主党は在日外国人へ参政権を与える法案を出すとのこと
マニフェストには300以上も提案がありましたが、こんなのもあったのですね
党首脳は「選挙でこの法案も国民の支持があったはず」という理解

重要な政治テーマは 国民投票や参政員制度で決めるーーこれこそが「民主主義」
と思われます

参政員制度ホームページの案内版

http://www3.plala.or.jp./seijian/annai.htm

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 10:06:23 ID:xbPZrp6y0
,

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 09:56:37 ID:35jrsGLi0
.

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 13:18:33 ID:/n80hM2F0
,

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 11:30:20 ID:P7e+xefP0
,

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 14:56:24 ID:zzLfdha70
なんだこのチラシの裏スレは

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 16:38:00 ID:GDHsT1P20
テーマAは与党を、テーマBは野党を支持したいと考えた場合、どちらかに投票すれば
「正反対の意思」として活用されてしまうテーマが必ず出ます、これは原告の人権を
損なっていると言わなければなりません

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 11:10:05 ID:WDH9h5Ud0
>どちらが重要かを選挙時に判断すればいい・・ややこしい制度は不要

小泉氏の選挙のように「今回は郵政民営化の是非を問う選挙」というようにたった一つ に絞るような粗い選択の選挙がいいんだと言われるのでしょうか
政策というものは重要なものだけでも4つ以上あるものです
「参政員制度はややこしい」と思われる方には「これまで通りの選挙制度」で、 「より精細に選びたい」という人には参政登録・・という二通りのルートを
用意すべきでしょう。
「議員に自由委任」したい人は選挙、「自由委任したくない人」は参政員登録という訳です。
「自由委任しかない」というのは体制の不備です。そうした結果が役人天国、先進国で最低の位置に落込んでしまったのです。
裁判員制度のように 国民の常識と正義感が政治決定に参加しなければならないのです
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/

昨日公明党が「議案毎に是々非々で」と言っています。まさに国民も自由委任ではなく、是々非々できるシステム
でなければなりません


34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 09:38:34 ID:wdhCse9+0
おいらは、この国の存在自体を適法に成立した国家だとは認めてないから、
選挙制度を改正して何とかしようという方々には頭が下がります。

選挙を変えても何も変わらない。カレー味のうんこと、うんこ味のカレー程度
の違いしかない政治屋しか議員にならないんだもの。

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 12:26:33 ID:ccJG0Yrf0
>選挙を変えても何も変わらない

全くおっしゃられるとおりですね
デパートの福袋を買う・・・又は 宝くじを買うのと変わるところはありません

重要なテーマごとに 国民の政治意思が 参加できなければなりません
スイスは 空港にエスカレーターをつけるか否かでさえ 国民の声を聞きます

さて、電子書籍を発刊しました
政治改革ベストプログラム「参政員制度」
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/11719

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 10:31:20 ID:ESm0BL2t0
「法には触れない」それはそうでしょう。法をご自身が作られたのですから・・
しかし倫理道徳の見地から見ればどうでしょうか
上の行うところ下これを習う、という諺もあります
そもそも 米英は「成文法」ではなく「判例法」です。
文章として法に触れない・・・罪はない
文章はないが司直の判断では犯罪だーーー有罪
日本も 判例法を柱にしないと 政治不信は消えないでしょうね
(しかし役人は生存の基盤を失う気持ちになるでしょうが・・・)

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 00:14:02 ID:BATQGeH20
判例法なんかを柱にしたら、アホ裁判官が無茶苦茶な判例をこしらえて大変な
惨事になるよ。小学生が読んでも一つの解釈しか出来ないように法案を作って、
様々な抜け道を塞いで、裁判官がどのように解釈しても一通りの解釈しか出来ないように
法律を作らないといけない。

この国の政治家がアホなのは、作った本人すら十分に理解していない法案が多数可決されてるってことだな。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 12:58:39 ID:2rfbK/fA0
おっしゃられる通りかも知れませんね
判例法も 裁判員制度のような 国民の常識が参加できるシステムが適用され
なければ・・・・・・・

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/27(水) 19:41:46 ID:c5a4KOVaP
>>35
『仏法は勝負』にどれほど深い意義があるのか、皆わかっていない。
物事は正邪ではない。勝つか負けるかなんだ。
全員が『勝つ』と強く決めていけ。
勝つか負けるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。
私は恐れなど微塵もない。勇者は私だ。私だけ戦っている。
男はなんでもいいから、言っていくんだ。
『声、仏事をなす』とあるじゃないか。
反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ。

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/28(木) 11:19:48 ID:+tREyMiQ0
国民の常識が権力に参加する

明石歩道橋事故が強制起訴されます 
判決に国民の常識を参加させる裁判員制度と同様、検察審査会が強制起訴できる「起訴議決制
度」が初めて実施されます。
本来、起訴は検察官の仕事ですが、この制度では弁護士が検察官役を務めます。検察審査会の
議決書を基に起訴状を作成し、検察庁から受け取った証拠を精査して公判も担当します。
あの事故では、警察と検察との身内意識があったのか責任者の責任は問われなかったのに対し
て「警察の責任者も責任が取られるべきだ」という遺族の思いが「起訴議決制度」を動かすこ
とになりました。

主権者国民の権力は、自由委任せざるを得ない「選挙制度」、実効性はありませんが「最高裁
判所裁判官国民審査」、形骸化した「請願制度」、そして「裁判員制度」に続いた「起訴議決
制度」、いよいよ本命である「一般国民投票」と「参政員制度」を声高に主張しなければなり
ません。

http://www3.plala.or.jp./seijian/annai.html

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/29(金) 17:53:33 ID:6LTD2DRS0
.

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/30(土) 10:14:30 ID:TnayIKFU0
一票の格差は違憲だという訴訟は大阪に次いで広島高裁でもそのように判決されました
「一票格差があっては国民主権が損なわれている」という思いは現実的損失には見えない
ようにお考えの方々もあるかと思いますが、そうではありません。
参政員制度も同じです。投票で政党を選んだとして、マニフェストの一部については反対
だ。しかも「逆用」までされれば、これは「一票の格差」以上に人権侵害というべきでしょう
ネットの時代 間接政治はより進化すべきものです。

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/31(日) 01:02:59 ID:JY15qJLO0
アホすぎる。
憲法改正しなきゃ出来ない話を裁判で訴えてどうすんだ、バカ。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/02(火) 10:02:56 ID:w4mUWYYD0
>43

貴方は沖縄の象の檻の件をご存知ではないようです
議会・国会というものは憲法に反しても便法という手を使います
国民の大半が望むテーマが、憲法に反していた場合には 進んで便法を使うものです
折角ですから・・・・・・・・ 参政員制度は 選挙法の一部改正という便法で「テ
ーマごとに政党を選ぶ間接政治」などがありえます
昨日の日経では千葉大学の新藤宗幸教授が「国民訴訟制度を作れ」と主張されておられます。
その中で「裁判員裁判は政治家や官僚の汚職事件に限るべき」と言われています。私も裁
判員制度は政治や行政の不条理に」と何度も提唱してきました。教授と殆ど同じスタンスです
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
さて、43さんへ、新しい提案を批判することほど容易なものはありません。
批判者は直ちに優越感に浸れます。しかし歴史は常に新しいものに進むものです


45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/02(火) 10:31:38 ID:w4mUWYYD0
43さんへ
そもそも憲法の「自由委任」が賛否論があるのです。
選ばれて議員になれば、公約の反対の行動をとつたとしても「自由委任だ」とされて
追求ができません
「憲法が絶対のものだ」という考え方では進歩はありえないのではないでしょうか


46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/10(水) 11:21:00 ID:AjR8F3Je0
>新党「志民会議」 福岡で第1回集会
>旧態依然の同志会の域を出ていないから新鮮味も何もない

多くの政党・議員は ムードや、近親感を醸成して情緒的に賛同者、支持
者を得ようとします。いわば恋愛結婚作戦です。半数ばかりの人々はこの
作戦に乗せられておられるかも知れません
しかし政治意識の高い少数の人々は公約を見て支持するか否かを決めます
理性的な選択です。
しかしさらに政治意識が高い人は支持したい政党・議員の公約の一々について
検討し、「支持したいのだが、どうしても容認できない公約が含まれている」
などと考えてしまわれるでしょう
教育と情報の進歩、そして価値観の多様化で三番目に属する人々は増える
一方ではないでしょうか
そうした時に鳩山首相は枝野氏を登用されました。
枝野氏の登用で党内の政治力学が変化し、一般国民投
票制度を再度マニフェストに加える可能性が生まれるかも知れません。




47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/16(火) 10:59:20 ID:qUX1UEpF0
ある立候補者のブログです。
こうして政策など二の次、殆どの立候補者は「情緒的」言い換えれば
「政策などどうでもいいのだ、アイツを議員にしてやろう」という人を
多く得ようとされます、いわば恋愛結婚であって、決して理性的では
ないのです。
日本の選挙制度はまさにカビが生えていると言わねばなりません
しかし半数ばかりの人々は この制度にご満足なのかも・・・・

ーーーーーーーーーーー
毎日毎日一軒でも多く、一人でも多くと心の握手をするために飛び回っております。
寝れない、足が痛い、心労が、、、など言ってられないほど充実感でいっぱいです。
日本は確かに行き詰ってます。しかし、行き詰っているのは政治でも経済でもない。
日本人の「心」だ。と思います。
選挙戦を通じてJCで学んだことが本当に深い意味があるんだと実感してます。
隣にいる人の大切さ学びの大切さ本気の大切さ挑戦することの大切さ笑顔の大切さ
熱さの大切さ仲間の大切さ、そして、なにより、「志」の大切さ を実感しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数秒握手したとして一体何がわかるのでしょうか。40年夫婦でさえ「連れ合いが分からない」
場合もあるのです。
これでは「僕は若い、僕は出来る、僕にやらせてください」という無意味な宣言をする
立候補者とたいして変わりはないのでは・・・・・
行詰っているのは日本人の心ではなく、選挙制度の粗雑さなのです。こうした方がもし
議員になられても、献金組織や役人の顔色を伺わなければなりません。
まさに「100年河清を待つ」ですね

48 :joe:2010/02/25(木) 06:08:26 ID:ir+0Zf9S0
I feel like XXXX
http://www.youtube.com/watch?v=ZOU8GIRUd_g

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/26(金) 10:37:37 ID:pQL/1RK80
テーマAは与党を支持、テーマBは野党を支持したいというケースは屡あります。
ところが一票しかありません。 政治意思の半分は自己意思に反して利用されます。
まさに国民主権どころか人権侵害と言えるでしょう

「一票で一任したために、自己の政治意思で逆用されたものがある、その苦しみを償え、また
そうした不条理を補完するための国民投票や参政員制度制定は国民の権利である」との求償訴訟をしようと考えています。
ボランティア弁護士さんや原告に連なって頂ける方を探しています。  
 

原告団に入って頂いても一万円の求償訴訟のため出費はご不要です。
 参政員制度    http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/ 

50 : ◆f3h/vmOhIk :2010/03/05(金) 14:37:04 ID:/GkYdT5P0
「一票で一任したために、自己の政治意思で逆用されたものがある、その苦しみを償え、また
そうした不条理を補完するための国民投票や参政員制度制定は国民の権利である」との求償訴訟をしようと考えています。

さて、この訴訟、被告を誰にすべきでしょう
1.首相 2.衆議院議長 3.・・・

次に訴状の送達先は
1.東京地方裁判所 2.東京高等裁判所 3.簡易裁判所

本人訴訟に ぜひお知恵をお貸し下さい

51 : ◆f3h/vmOhIk :2010/03/13(土) 13:10:27 ID:lQtfYqZy0
ついでにお教え下さい

疑惑の銃弾の三浦は500余件もの訴訟をしたとのこと
原告が出廷せずとも原則として訴訟は進行していくものなのでしょうか

52 : ◆f3h/vmOhIk :2010/03/15(月) 09:44:45 ID:a+K9n1Rj0
本も発行したことですし、「テーマAは与党を支持し、テーマBは野党を支持したいと考える人々にとっては たった
の一票で意思表示は不可能、仮に投票したとすれば、本来反対であったテーマについても、支持したものとされて
逆用されてしまう。これは人権問題ではないのか。一万円で投票できなかった無念さを償え。こうした選挙制度の不
条理を補完するために各国には国民投票制度がある。日本も国民投票制度や参政員制度を設けるのが政府の義務・責
任である」という趣旨で国を提訴します(ただ今原告4名)

ボランティア戴ける弁護士、助力戴ける法律学徒の方を探しています。
http://www3.plala.or.jp./seijian/genkou2.html

53 : ◆f3h/vmOhIk :2010/03/29(月) 14:49:29 ID:6bIz69o10
是非善悪は置いて、司法が死刑判決を出したものを法務大臣が個人的価値観で執行させない
これは三権分立を犯すものでは・・・・という主張がかなりあるようです


54 : ◆f3h/vmOhIk :2010/03/30(火) 10:56:28 ID:kdSgvg2w0
投票するまでは「国民主権」とオダテル..投票したとたんに 議員主権
その根拠は憲法の「自由委任」に帰着します。

公約と反対のことをしたら本当は背任ですが「自由委任」で全く適法です。
これで国民主権はカスミの如く名ばかりということが明らかです
役人と献金意思に遠慮する500名ばかりの人々が「自由委任」の名の下に
環境と福利をないがしろにし、役人天国を助長し、先進国最低の国に陥れたのです
全ては 国民主権が名ばかりであること、政変がいくらあつたとしても「自由委任」
である限り「議員主権」です。

憲法に国民主権と自由委任が書かれているのは本当は二律背反しているのです。
議員主権の弊害を補完するために先進国全てに国民投票があるのです、日本にはありません
立候補に300万もの供託金は日本だけです。 あと全ての国は10万円以下です。。

全ての政党は 国民の政治参加をパイの席に参加させたくないと、極力防ごうとしているのです。
「テーマAは与党。テーマBは野党を支持したいが 一票では投票できない
この不条理を補完するために 参加政治制度(国民投票や参政員制度)を設けよ」
という訴訟をします  原告募集中  名をお借りするだけ お金も出廷も不必要です
ただ今 原告4名です

http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/


55 : ◆f3h/vmOhIk :2010/04/08(木) 13:01:16 ID:FyQV8Fn20
在外邦人に最高裁裁判官の国民審査をさせないのは違憲という訴訟があります
これは50万人程度の邦人の主権の一部の救済が目的です

「テーマAは与党。テーマBは野党を支持したいが 一票では投票できない
この不条理を補完するために 参加政治制度(国民投票や参政員制度)を設けよ」
という訴訟をします これは凡そ2000−3000万人の主権の救済を目的としています
 原告募集中  名をお借りするだけ お金も出廷も不必要です
ただ今 原告4名です

http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/


56 : ◆f3h/vmOhIk :2010/04/12(月) 15:27:28 ID:iOr/4/s60
大学の法学部や政治クラブに所属される方
訴訟を通じて いろいろに学べることもあるかと思いますが・・

さて、「高速道路全面的に無料」というマニフェストに魅力を感じて
民主党に投票された方 昨日の動きでは自民党とほぼ変わりません
マニフェストがただのホラであったとすれば選挙は無意味と言わなければ
なりません
国民投票や参政員制度が重要なのです

57 : ◆f3h/vmOhIk :2010/04/22(木) 10:20:23 ID:U7i+uR9D0
原告募集としていましたが、やはり私一人で訴訟します。原告一人一人が「一票に搾りきる
ことができなかつたとする」理由を記述すると出廷義務が生じるようです
アドバイザーは引き続き募集いたします。裁判所の反論に対して反論しなければならないか
らです
それにしても新党が乱立してきました。国民はいよいよ「一票に絞りこむことが難しくなります
国が潰れる前兆とする主張さえ見られるようになりました

58 : ◆f3h/vmOhIk :2010/04/28(水) 11:36:59 ID:D3MD7UzT0
起訴の権限に民意を反映させる検察審査会が 話題です
判決に国民の常識を反映させる 裁判員制度と 同時に作られました
国民の政治への参加については 投票すれば あとは議員の持ち物になって 「国民の主権」は議員の思ったとおりに使われる、言わば議員の私物になります。
これも参政員制度のように 「民意を反映させる」制度も並存させるべきでしょう


さて、昨日 大阪地方裁判所に 国(代表者千葉法務大臣)を被告として 提訴(本人訴訟)しました。

(ワ)弟6195号  弟23民事部
事件名 白紙投票に係る損害賠償請求事件  

原告 峯弘    
被告 国(代表者千葉法務大臣)

請求の趣旨 被告は原告に対して金一万円を支払え
      被告は原告の事由に対する立法不作為を認め制度改正を行え

訴訟の原因  長文ゆえに省略

証拠方法   自民党 民主党 マニフェスト
       参政員制度テキスト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参政員制度のテキストを添付したことで、もし門前払いではなく
論戦になれば、過去にないデモクラシー議論ができるのですが・・・


59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 08:16:15 ID:n0UihhLh0
「自分を当選させた選挙制度を、自分で変えさせる」。
そんなことができるのだろうか?
普通は「また当選したいから、このままにしておこう」となってしまうだろう。
選挙制度を当選者に変えさせれば、再選を有利にするような変更しかしないだろう。
だから、選挙制度改革をすればするほど、民意を反映しない選挙制度になってゆく。
行き着く先は、弾圧、内乱か、それとも敗戦、被占領か・・・。
選挙制度は国民が直接的に決めるしかない。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)