5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■死刑賛成派と反対派の対談スレ■Part18

1 :・(*⌒∇⌒*)テヘ♪:2009/12/24(木) 06:01:57 ID:G4NjKafK0
前スレ↓
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1260026254/
「人をいかなる状況下であっても、殺してはならない」ほど力強いメッセージが
あるでしょうか。
「人を殺すのは無条件で間違い」というのが、死刑廃止論の中心にあるのです。決して、凶悪犯の殺人行為を認めるものではないのです。
これまで何度も議論してきましたが、人が人殺しをするのは、自殺も含めて、そこに身勝手な「自分さえよければ、何をやってもいい」という屁理屈があるのです。
この堂々巡りの屁理屈をどこかで断ちきらなければ、人類の未来さえない、といっていいでしょう。
仏教の開祖釈尊は、「憎しみは憎しみを返さないことのみで止む」(法句経)と非暴力を訴えました。
刑罰としての死刑はどんな理屈をつけようと、実質は暴力であり、憎しみの表現であり、復讐の表現なのです。

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 06:10:07 ID:G4NjKafK0
来年こそ、久し振りに、
「死刑執行数ゼロ」を達成できますように。
(-人- )

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 06:17:08 ID:oqfaUxa70
来年こそ
1、2
に少しでも人間らしい行動ができる兆しが見えますように。


4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 06:27:59 ID:PVH1HeeM0
>>1
これまで何度も指摘されて来ましたが、「自分さえ良ければ、何を
やっても良い」というyurikoの屁理屈は目に余ります。
yurikoの堂々巡りの屁理屈をどこかで断ち切らなければ、人類の未来
さえ無いと言って良いでしょう。

そもそも、「対談スレ」のはずなのに、何故>>1で死刑廃止論をぶたねば
ならないのでしょうか?
これからも判るように、鼻糞yurikoは客観性に欠ける大馬鹿者です。
即刻殺さねばなりません。

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 06:31:25 ID:PVH1HeeM0
yurikoの金玉は「原因不明の最近」か、「ウイリス」らしきものに罹患しています(大爆笑)
だから、タイポばかり繰り返すのです。
馬鹿ですね。

6 :大江健三郎:2009/12/24(木) 06:38:39 ID:SSMp0f1AO
yurikoがスレ建てやがった…

お前俺のケツの中でションベンしろ!

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 07:12:26 ID:LgM/eGpt0
>>4
>そもそも、「対談スレ」のはずなのに、何故>>1で死刑廃止論をぶたねば
ならないのでしょうか?
→日本では、死刑を公式に廃止する日も近いのです、
「死刑の廃止」は、最早、国是といっていいでしょう。

8 :大江健三郎:2009/12/24(木) 07:17:16 ID:SSMp0f1AO
>>7
脳内乙。

お前俺のケツの中でションベンしろ!!!

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 07:43:49 ID:kg56tSMHO
人を殺した者は死ななくてはならない

死刑廃止論は詭弁であり枉法

byイマヌエル・カント

10 :yuriko:2009/12/24(木) 09:07:41 ID:SSMp0f1AO
>>9
人を殺したくらいで…

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 09:10:53 ID:PVH1HeeM0
>>7
と言うことは、ここは対談スレじゃなくて、廃止主義者のつぶやきスレってことかい?
お前の>>1としての素養を疑うよ。
まあ、その前にお前の人間としての頭脳を疑うがね(大爆笑)

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 09:12:14 ID:LgM/eGpt0
>>9
毎年、日本では少なくとも、1300人の人が殺人事件の犠牲者となっています。
それも、認知された数です。
プロの殺し屋に殺されれば、毎年10万人にも上る、単なる「行方不明者」に加わるだけです。
交通事故の死亡者は幸いなことに、毎年減り続けていますが、華やかなコマーシャルとは裏腹に、
毎年、6千人の人が死亡し、中には、全く原因不明のものも少なくありません。
比較的安全とされた列車でも、大事故がありました。平成17年のJR福知山線の事故は、
(死者に鞭打ちたくはないが)重過失致死でしょうが、他殺といえます。
今日では、病院で死ぬ方が当り前となった観がありますが、簡単な医療ミスによる事故で亡くなる患者の数は、
少なくとも、5万人(米国の統計と人口比を参照)いるとされています。
人の人生で逃れられないもの→税金と死です。
それに、他殺はそんなに珍しい死に方でもないのです。
殺人事件として認知された内で、犯人が目出度く?捕まり、死刑判決を受けるのは、
宝くじで当たる場合よりも稀、といえるでしょう(苦笑)(殺人事件で有罪とされた者の内2%が一審で死刑判決。
三審制だと、逆転も稀にあるが、通常は死刑回避に向かう。結局、執行されるのは全体の1% 未満)
「死刑!」「死刑!」と騒ぐことは、人生でもっと大事なことから目を逸らさせることになりかねません。

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 09:20:43 ID:I6Z1n8du0
人権死刑反対派は自分の命掛けて反対しろよ。
中途半端な運動じゃなく、仕事も社会生活も捨てて廃止運動だけに邁進してみろ。

死刑廃止ビジネスやってんじゃねーよ。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 09:23:14 ID:PVH1HeeM0
>>12
論理破綻。
死刑がそんなに稀なものならば、大騒ぎするな(爆笑)
死刑くらいで騒がず、もっと巨悪と戦ってはどうでしょうか?
例えばアメリカの軍事問題を解決するとか(大爆笑)

15 :yurikoの迷言w:2009/12/24(木) 09:26:35 ID:PVH1HeeM0
>万引き犯捕まえたことあるけど、
→万引きくらいで、現行犯逮捕ですか…
何の万引きですか。
それこそ、自己責任というものでしょ。
せいぜい、警備員に報告すればいいでしょ。
もっと巨悪と戦っては如何ですか…

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 09:40:33 ID:IkgXoPt/0
徹夜でカキコw
このスレいかにニート無職が多いかということだな

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 09:42:52 ID:IkgXoPt/0
>>1
そのテンプレ?いらないよ

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 09:44:31 ID:IkgXoPt/0
存置論者のレベルは低いが
廃止論者のレベルはそれに輪をかけて低いなw

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 09:46:26 ID:LgM/eGpt0
>>14
>死刑がそんなに稀なものならば、大騒ぎするな
→いえ、だからこそ、権力者の恣意によって死刑を
権力支配に利用させてはならないのです。
韓国で死刑が廃止された背景には、金大中元大統領のイニシアチブが大きかったのです。
金氏が国連事務総長(当時)に宛てた手紙の中で、如何に、死刑が権力支配の道具として利用されてきたかを
訴えています。
金氏自身が死刑判決を受けた体験からくるので説得力があります。
残酷な死刑が見せ物として、民衆に晒され、威嚇効果を狙ったのは、日本の
「遠山の金さん」を視ずとも、皆、知っていることでしょう。
死刑ほど、明白な人権侵害行為はないのは、死刑にされた後までも、見せ物として晒されたことからも明らかです。
そこには、一片の人間の尊厳への配慮はないのです。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 10:20:03 ID:RQTekgBT0
>>19
ファンタジー小説は板違い

21 :大江健三郎:2009/12/24(木) 11:29:21 ID:SSMp0f1AO
>>19
いいこと思いついた!!

お前俺のケツの中でションベンしろ!!

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 11:31:06 ID:fl5Yg2iB0

鳩山法相(当時)は「論点2009」に窮極の駄論を載せている。
「…国民の多くは年々治安が悪化していると感じているのではないか。…犯罪を
減少させるためには、何よりもまず厳罰化の方向が必要であると考え、あえて
死刑の執行を話題にしようと思った。…彼(宮崎勤死刑囚)だけは二回首を
絞めてやりたいとすら感じたものだ。…先祖の墓参りに行き、「死刑を執行することになりました。お赦しください」
と報告した」「死刑を執行命令を下した人たちは、法と正義の実現のためにやむなく執行されたのです。『死に神』に
連れて行かれたわけではない」と訴えたのはその思いからである。
…私は勧善懲悪こそが普遍的な正義だと考えている」
其れに’対して、月刊「創(つくり)」編集長篠田氏は「ドキュメント死刑囚」で次のように批判している。
「「死に神」と皮肉られたことに怒り、『死刑囚にだって人権も人格もある。(表現は)執行された人への侮辱でもある』」
「この人はいったい、自分がやっていることがわかっているのだろうか。死刑囚の
人権や人格を窮極に否定する行為が、死刑執行ではないのか」

23 :大江健三郎:2009/12/24(木) 11:39:44 ID:SSMp0f1AO
>>22
ああ、次はションベンだ…

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 11:47:07 ID:RQTekgBT0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている自覚が無い事だ。

25 :大江健三郎:2009/12/24(木) 12:30:38 ID:SSMp0f1AO
>>24
いいぞ、腹の中にどんどんたまってくるのが分かるぜ

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 13:12:04 ID:EzRcMan/0
>>25
ドM野郎 五反田にでもいってろ。
良い店あるぞ

27 :大江健三郎:2009/12/24(木) 13:34:28 ID:SSMp0f1AO
>>26
しーましェーン!!

28 :大江健三郎:2009/12/24(木) 14:17:24 ID:SSMp0f1AO
なんか カエルのツラに水っていうか、yurikoのツラにションベンだなー

何言われても何の効果もねーし。
懲りないオカマだ

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 14:27:40 ID:PVH1HeeM0
yurikoって思考能力が無くて、一度自分が思いこんだことをひたすら繰り返す
だけの機械的人間なんだよね。
これも脳が損傷していることが原因なのかな?
yurikoの脳障害が先天的なものなのか、それとも後天的なものなのか興味がある。
彼は、交通事故や脳腫瘍のせいだと言い訳しているが、ちょっと疑わしいな。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 14:44:02 ID:RQTekgBT0
実際ここいらに出没する廃止派のような奴等が、権力握ったとき一番職権濫用するタイプ。
自分を磨くんじゃなくて、権威に擦り寄ったり相手を貶めて正当化を図るこういうタイプは、
間違いなく言論封殺とか反対派狩りとか始めて、力で自分の地位を維持しようとする。

31 :大江健三郎:2009/12/24(木) 14:48:26 ID:SSMp0f1AO
>>30
ところで俺のキンタマを見てくれ。こいつをどう思う?

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 15:02:11 ID:w1lghMGH0
人を殺してはいけないというのなら,犯罪者であっても殺しちゃいけないんじゃない?
殺してはいけないと言った端から殺してるなんて,矛盾ちゃうのん?
そういうこといったら鬼のような形相で「人殺しは死すべきなんじゃ」というんかい。
利己的なんはどっちやねん,自分の事しか考えよらんドアホが
クリスマスイブやっちゅうになにわめいとんのや,大人しく家族と過ごしとけ
あんたらみたいなやつにも親はおるやろが,一緒に過ごしたれやボケが


33 :大江健三郎:2009/12/24(木) 15:06:26 ID:SSMp0f1AO
>>32
ちょっと落ち着け、お前は中ニ病か?

いいんだよ、凶悪犯は殺しても。

34 :大江健三郎:2009/12/24(木) 15:11:38 ID:SSMp0f1AO
死刑大好きー!!
ヒャハー!!
ヒャハー!!
ヒャハー!!
どんどん殺せー!!

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 15:26:26 ID:RQTekgBT0
>>32
コピペ?

じゃあ君にとって監禁や財産の収奪はしていい事なのか?
もしそうなら、それは日本では通用しないので自分の国でやってください。

前提を無視したら刑罰全て成り立たない。
「個人がやってはいけないものは国もダメ」論は刑罰廃止論でしかない。
その点では冤罪理由の廃止論と一緒で、まやかしの理屈。

とマジレス

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 15:45:28 ID:X9kWMwmS0
>>32さんへ
あなたは、結局、何言いたいのですか?
死刑存置派への批判のように受け止めたのですが…

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 15:49:00 ID:dDQWOY6rO
死刑を廃止している国とは宗教観や現場体制(その場で射殺など)が違う。
つまり廃止論者が馬鹿でガキなのではない
日本でそれを主張しているやつがどうしようもなく愚かなだけ

38 :佐藤裕也(`ェ´)ピャー:2009/12/24(木) 15:53:34 ID:SSMp0f1AO
おーい、観念〜 新スレ建ったぞ〜

例のコピペ貼りつけれ〜

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 15:57:59 ID:RQTekgBT0
「死刑制度が駄目だから、試しに死刑廃止してみたい」
「司法や警察に灸を添えるために、死刑廃止を支持したい」
「一回やらせてみて、駄目だったらまた死刑のある制度に戻せばよい」
「とにかく一度死刑廃止させればよい」

という理由で死刑廃止を支持したい、あるいはすでに廃止論を展開してきた方が非常に多くいらっしゃると思います。

しかし、 この発想は危険 です。
死刑廃止を支持される方は、どう変わるかを考えず、ただ変わる事を望んでいませんか?
変えるなら良い方向に変えないといけないのです。
「死刑制度・司法・警察が駄目だから」という理由だけで死刑廃止を支持するのではなく、
死刑廃止制度がどういう制度なのかを、しっかり見極めた上で判断してください。

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:00:24 ID:XsI3IhcF0
>>39
そりゃ殺人鬼の言い逃れなんだから発想が危険なのは当然。
一日でも廃止になれば、その日のうちに凶器持って街に飛び出す気なんだから「試しに」とか「一度でいいから」とかも言う。
自分だけの為だからな。
殺人欲求を満たす隙を作る。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:03:09 ID:RQTekgBT0
 日本式死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

42 :江原啓之:2009/12/24(木) 16:04:30 ID:SSMp0f1AO
>>40
いいこと思いついた!!
お前俺のケツの中でションベンしろ!!

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:05:01 ID:RQTekgBT0
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:06:32 ID:RQTekgBT0
イタリアが死刑を廃止したら、ただ単にマフィアの勢力を強めただけという結果になっている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本でも暴力団は一定の勢力を持っているし政治経済への関与は多少ならずあるとは思うが、
イタリアでは裏社会というよりも、表から圧倒的な支配力を持っている。
指名手配されているはずのマフィアのボスが、
警察署の近くで隠れることもなく何十年も暮らしている、という状況だ。
マフィアは、バチカン、イタリア首相などを「友人」としており、司直の手が伸びることはない。
マフィア捜査を担当し、マフィアの根絶を目指した検察官、裁判官、刑事、政治家、ジャーナリストは、
ことごとく殺害されている。
イタリア・マフィアは敵と共存はせず、必ず親族含めて根絶やしにする。
連日のようにマフィアによる殺害が行われており、
政治、司法、警察もマフィアの支配下に置かれている状況で、
庶民はひたすら静かに暮らすしかない。
安月給かつ圧倒的小人数でマフィアと戦わなければいけない警察や憲兵に
強い正義感を求めるのも無理がある。

45 :江原啓之:2009/12/24(木) 16:07:02 ID:SSMp0f1AO
>>43
ああ、次はションベンだ…

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:07:41 ID:RQTekgBT0
死刑をなくしても冤罪は減らない。
むしろ、死刑制度があったほうが裁判がより慎重に行われるので、冤罪は少なくなる。

死刑を行う権利を国家が放棄しても、私刑を行う犯罪組織が存在するのだから全く無意味。
それどころか、鉄砲玉の供給が楽になるので、犯罪組織の勢力は増加する。
結果的には、権力が国家から、より最悪な犯罪組織に移行するだけ。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:09:23 ID:RQTekgBT0
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:10:47 ID:RQTekgBT0
早稲田大学法学部水島ゼミ ホームページ
ttp://mizushima-s.pos.to/lecture/2002/020529/020529_08.html

絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

49 :江原啓之:2009/12/24(木) 16:12:44 ID:SSMp0f1AO
>>47
いいぞ。腹の中にどんどんたまってくるのが分かるよ。

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:13:49 ID:U2EWU9mu0
凶悪犯は死刑でなーんにも問題ない。何も矛盾して無い。
良い事尽くめ。反対する理由が分からん。
凶悪犯は死ね。以上。

51 :江原啓之:2009/12/24(木) 16:21:34 ID:SSMp0f1AO
>>50
しっかりケツの栓締めとかないとな

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:26:56 ID:3IZfnPso0
そもそも弁護(検証)ではなく、理不尽に擁護したらそいつはもう犯罪者の仲間、人殺し犯罪者と一緒なんだよ
法律を無視するところなんかとくに

後、自分だけがよければいいとこも犯罪者と共通してる

優しさなど微塵もない

53 :江原啓之:2009/12/24(木) 16:30:22 ID:SSMp0f1AO
>>52
だろうな、俺も初めてだよ

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:32:40 ID:3IZfnPso0
>>1
人がいかなる状況においてもなんざ、犯罪する気まんまん
人を無抵抗にさせてころしたいのさ廃止論者は

だから人権をも侵害する
いかなる状況のとこが犯罪


55 :江原啓之:2009/12/24(木) 16:34:21 ID:SSMp0f1AO
>>54
ところで俺のキンタマを見てくれ。こいつをどう思う?

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:39:29 ID:3IZfnPso0
アメリカや世界みたいに日本もバンバン射殺すればいい

刃物もってるだけで海外は射殺できる

素手でたちむかさせるなんて人権侵害だ警察官の
みんな撃て
犯罪者は死んでもいい行為をしているのだから

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 16:43:19 ID:3IZfnPso0
追加訂正
素手でたちむかわせるなんて
警察官だから死んでいいなんてことはない
社会の平和を守る尊い人達
社会に必要だ

58 :さだまさし:2009/12/24(木) 16:44:51 ID:SSMp0f1AO
おいおい、今日はクリスマスイブだぜ。
俺のケツの中でションベンしろよ

59 :なんでん観念:2009/12/24(木) 18:07:06 ID:LAo9YaU40
結局、廃止論者は無職か、学生の妄想族で終わるのか。このスレも1000に
届きますように(笑)

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 18:11:37 ID:kg56tSMHO
>>12
どの部分に対する意見なのか全く分からん。

カントの「人を殺した者は〜」は当為論や道義論だぞ。当為論としての意見は無いのか?


61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 18:21:09 ID:C1OC6tQ2O
存置派のあまりの低レベルっぷりに、まともな廃止論者たちが呆れて、スレを離れてしまったのか。
物事を浅くしか考えられない存置派が主流を占めているようでは、日本の先行きも暗いものだなぁ。


62 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 18:24:50 ID:QjpNm3P80
>2

俺はその前に「殺人者0即ち殺人被害者0」を達成したいけど、叶わぬ夢かな

>4 即刻殺さねばなりません。

そういうことを言うからソンチなんだよ

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 18:28:23 ID:J+xcF3dHO
>>61
要するに、ここに居る廃止論者はマトモじゃないと。

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 18:36:47 ID:RQTekgBT0
>>61が本当なら、更生目的派の廃止論者はごめんなさいしないと。

65 :なんでん観念:2009/12/24(木) 18:57:42 ID:LAo9YaU40
>>61
ここを覘くこいつも同じ低レベルだね。

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 19:25:51 ID:HTPmsLv20
>>46
>死刑をなくしても冤罪は減らない。

違う。死刑をなくしたら冤罪で国家に殺される人が減る

>死刑制度があったほうが裁判がより慎重に行われる

死刑制度をなくせば冤罪で国家に殺される人はまったく存在しなくなる

その後の部分ついては「子供かっ!」

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 19:31:37 ID:kg56tSMHO
>>61
「存置論者ムカつく!悔しい〜!」って意見なら、「廃止論者の遠吠えスレ」でも立ててそっちで喚いてくれ。

68 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 19:39:20 ID:7Xb/7JcA0
>>12
最後の行の「死刑」 を 「死刑廃止」 と置き換えたほうがしっくりくる文章だと思うがどうか

69 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 19:41:05 ID:7Xb/7JcA0
>>12
と言いますか、最後の行を読むまでは、死刑存置の意見だと思ってました

70 :なんでん観念:2009/12/24(木) 19:56:52 ID:LAo9YaU40
>>66
冤罪は減らないんでしょ?それに被害者も減らないことになってるぞ。

71 :さだまさし:2009/12/24(木) 20:02:52 ID:SSMp0f1AO
>>69
う〜〜〜トイレトイレ!!

今、トイレを求めて全力疾走している僕は、予備校に通うごく一般的な男の子。
しいて違うところをあげるとすれば、男に興味があるってとこかな。

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 20:12:34 ID:RQTekgBT0
>>66
>違う

君が相手の話の一部だけ切り出して前提無視してるんだから、そりゃ違うだろうな。

>死刑をなくしたら冤罪で国家に殺される人が減る

代わりに死刑判決相当の受刑者による犠牲は間違いなく増えるんだけど、
単純に「犠牲者を減らす」のが目的なら死刑廃止はできないな。

それにそういう潔癖な考え方からすれば、獄死だって国に殺されたと見るべきなわけで、
「冤罪で殺される人を減らす」のが目的なら、自由刑も廃止しろと主張しなければ辻褄が合わないな。

>死刑制度をなくせば冤罪で国家に殺される人はまったく存在しなくなる

死刑執行後の再犯率は完全にゼロなので、彼等が全員生き延びた場合の犠牲者数が
冤罪被害を下回るという合理的根拠が無い限り、廃止すべきではない。

そもそもその理由は「刑罰をなくせば冤罪が無くなる」と同程度の短絡思考。

>その後の部分ついては「子供かっ!」

そういう物言いをしていいルールなのであれば、少数派は多数派に絶対にかなわない(少なくとも正攻法では)。
つまり日本では廃止論者の敗北が確定することに他ならないからやめた方がいいよ。

73 :なんでん観念:2009/12/24(木) 20:18:25 ID:LAo9YaU40
廃止論者の皆様。今すぐ民による、革命と官への大粛清で死刑の廃止は可能です。
討論も採決の必要もありません。ひと時の犯罪も勝てば官軍です。

74 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 20:19:51 ID:7Xb/7JcA0
>>66
>その後の部分ついては「子供かっ!」

君は、暴力団新法が施行される以前の状況をわかってるのか?
子供なら知らなくても仕方ないかな、私にとっての戦中戦後のような感覚かもな

75 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 20:32:27 ID:7Xb/7JcA0
毎年、日本では少なくとも、1300人の人が殺人事件の犠牲者となっています。
それも、認知された数だけでです。
プロの殺し屋に殺された人などもいると考えれば、毎年10万人にも上る、「行方不明者」の一部にも、相当数の殺人犠牲者がいると考えられます
交通事故の死亡者は幸いなことに、毎年減り続けていますが、華やかなコマーシャルとは裏腹に、
毎年、6千人の人が死亡し、中には、全く原因不明のものも少なくありません。
比較的安全とされた列車でも、大事故がありました。平成17年のJR福知山線の事故は、
(死者に鞭打ちたくはないが)重過失致死でしょうが、他殺といえます。
今日では、病院で死ぬ方が当り前となった観がありますが、簡単な医療ミスによる事故で亡くなる患者の数は、
少なくとも、5万人(米国の統計と人口比を参照)いるとされています。
そう考えるならば、他殺はそんなに珍しい死に方でもないのです。
殺人事件として認知された内で、犯人が目出度く?捕まり、死刑判決を受けるのは、
宝くじで当たる場合よりも稀、といえるでしょう(苦笑)(殺人事件で有罪とされた者の内2%が一審で死刑判決。
三審制だと、逆転も稀にあるが、通常は死刑回避に向かう。結局、執行されるのは全体の1% 未満)
「死刑廃止だ!」「死刑廃止だ!」と騒ぐことは、人間社会としてもっと大切なことから目を逸らさせることになりかねません。

改変失礼

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 20:34:51 ID:HTPmsLv20
>>72
>(死刑をなくした代わりに死刑判決相当の受刑者による犠牲は間違いなく増えるんだけど、単純に「犠牲者を減らす」のが目的なら死刑廃止はできないな。

まったくもって意味不明。自分で書いてることわかってるか?

>獄死だって国に殺されたと見るべきなわけで、


獄死は結果であって刑の目的ではない


>死刑執行後の再犯率は完全にゼロなので、彼等が全員生き延びた場合の犠牲者数が冤罪被害を下回るという合理的根拠が無い限り、廃止すべきではない。

なんで死刑相当の罪についてだけ再犯率を問題にするんだよw
懲役刑相当の罪についても再犯率を完全にゼロにするために
死刑にすればいいじゃないw


77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 20:36:01 ID:HTPmsLv20
ああ 犠牲者って再犯による犠牲者の意味か
日本語がおかしいからほんと読みづらいわw

78 :なんでん観念:2009/12/24(木) 20:41:23 ID:LAo9YaU40
>>76
>なんで死刑相当の罪についてだけ再犯率を問題にするんだよw

これも問題であるが、このスレではスレチ。

>懲役刑相当の罪についても再犯率を完全にゼロにするために
死刑にすればいいじゃないw

それでは量刑が不当。

79 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 20:43:53 ID:7Xb/7JcA0
>>76
>なんで死刑相当の罪についてだけ再犯率を問題にするんだよw
>懲役刑相当の罪についても再犯率を完全にゼロにするために
>死刑にすればいいじゃないw

人の命は重いんじゃなかったのか??
再犯=殺人の場合とそうでない場合の違いは大きすぎるだろう?
ていうかなにがそんなに笑えるんだ?

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 20:46:16 ID:X9kWMwmS0
>>48
>絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
→因果関係がおかしいでしょ。
「死刑制度がなくなった」から、「凶悪事件が増えた」のですか。そして、
「終身刑受刑者が増えた」のですか。
死刑廃止国では、常識的想像では、犯罪の総数、特に凶悪事件の減少傾向があるべきではないでしょうか。
のどかな田舎町に、おどろおどろしい死刑など必要ない、と普通住民は思うのではないでしょうか。
南大平洋のある国では、殺人事件が50年以上起こらなかったといいます。
そこでは、そもそも、「他人に怨みを抱き続けること」を最大のタブーとしているそうです。
もし、逆恨みをするような事態になったら、本人がその状態を自ら解消するように
あらゆる努力をするのです。
現代世界では、何時のまにか、アメリカ的競争社会が理想世界になってしまいました。
別の価値観があってもいいじゃないか、と筆者は思います。
まずは、「暴力的でない社会建設」があって、自然に凶悪事件が減少し、
死刑の必要性がなくなる、という段階を踏むべきなのです。
そういう点で、日本に於ける死刑廃止の機をとっくに熟してると思います。

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 20:47:05 ID:RQTekgBT0
>>76
>まったくもって意味不明。自分で書いてることわかってるか?

理由が書いてないから負け犬のと覚えて区別がつかないぞ。もっとがんばれ。

>獄死は結果であって刑の目的ではない

だから死んでも平気というのはただの自分勝手。
冤罪で捕まってる当人の事を考えていない証拠。

で、反論できるのそこだけなのかな。
間違いを黙ってスルーすると卑怯者だと思われるよ?

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 20:53:37 ID:RQTekgBT0
>>80
根拠なし

自分に都合のいいストーリーにだけ想像力を膨らませる非対称な態度は、
君の信用を落とすだけ。

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 20:57:28 ID:HTPmsLv20
>>78
>>懲役刑相当の罪についても再犯率を完全にゼロにするために死刑にすればいいじゃないw

>それでは量刑が不当。

だからなんで死刑相当の罪だけ再犯率を「完全にゼロ」にしなければならないのかその理由を述べてください

84 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 20:58:41 ID:7Xb/7JcA0
廃止論者が卑怯者なのではなく
真に死刑廃止を訴える宗教家に、卑怯な悪人が群がって廃止論を騒ぎ立てているだけなのだろうかね

だとすると残念だが、前スレ785の
>嘘も百篇唱えれば真実となってしまう、ということもある。
>どんなに荒唐無稽なレスが相手でも、正答を示すことには意味がある。

これだけを目指すことになるのか・・・

85 :さだまさし:2009/12/24(木) 20:58:46 ID:SSMp0f1AO
>>82
ヒャーうまそー

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:00:52 ID:HTPmsLv20
>>81
>もっとがんばれ。

おまえがんばれよ

>だから死んでも平気というのはただの自分勝手。冤罪で捕まってる当人の事を考えていない証拠。

で? 「獄死は結果であって刑の目的ではない」の反論になってないよw

87 :さだまさし:2009/12/24(木) 21:01:25 ID:SSMp0f1AO
>>84
ウホッ! いい男…

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:01:37 ID:OeCbIZuG0
>獄死は結果・・・て、冤罪を理由の頂点に持ってきてこその展開でこの戯言は何?

身柄を拘束されたまま無念の獄死は死刑に相当する被告の権利を考えてない。

だから冤罪を基準に議論すべき問題ではないってこと。

89 :さだまさし:2009/12/24(木) 21:02:25 ID:SSMp0f1AO
>>86
や ら な い か

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:02:39 ID:dDQWOY6rO
>80
君さ、もっと読解力と想像力をつけなよ。
君たち廃止派が主張するように死刑が廃止されれば、物理的に考えても終身刑相当の受刑者は増える。
なぜなら本来死刑囚だった者たちがその刑に服するからだ。
だから結果的にはそうなるだろうことも予測できる。

まさか、死刑廃止して終身刑も懲役も廃止するわけじゃないんだろ?

91 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 21:02:44 ID:7Xb/7JcA0
>>83
その質問に答えるには、貴方が何故、死刑廃止を訴えるのかを聞かなくては意味がありません
ただの荒らしにレスを返す必要は無いですから

92 :さだまさし:2009/12/24(木) 21:04:02 ID:SSMp0f1AO
万引きくらい…


冤罪くらい…

93 :なんでん観念:2009/12/24(木) 21:05:00 ID:LAo9YaU40
>>83
ロンパースの問題そらしが始まったか。
>だからなんで死刑相当の罪だけ再犯率を「完全にゼロ」にしなければならないのかその理由を述べてください

そんなことは言ってない。すべての罪の再犯率0を目指す。

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:08:19 ID:dDQWOY6rO
>91
ここにいる廃止論者でいまだかつてそれに答えてくれたやつはいない。
どうせそいつも答えられずに逃げ出すか、論点すり替えするだけだな

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:10:28 ID:RQTekgBT0
>>86
>で? 「獄死は結果であって刑の目的ではない」の反論になってないよw

それはその通りだからな。君がそれを持ち出して平気な顔をしているのが問題なだけで。

しかし君は議論と関係ない部分での批判の台詞が多いな。
小さい人間に見えるからすこし控えた方がいいんじゃない?

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:15:31 ID:RQTekgBT0
>>83
今がゼロだから。
念のため言うけど、再犯率を常にゼロにしなければならない、というような話は誰もしてないよ?

97 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 21:17:53 ID:7Xb/7JcA0
ID:HTPmsLv20は、頭の回転が速いんだろうね
だからパパっと突っ込みどころを捜して反射レスを返すことが出来る
きっと口喧嘩は強いんだろうね、相手を煙に巻くだけでも勝った体に持っていけることもあるからね
だけど議論には向いてないね、ましてや掲示板での議論ではどうしようもなさそうだね
本人は分かってないのだろうけどね

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:20:35 ID:kg56tSMHO
>>80
>「死刑制度がなくなった」から、「凶悪事件が増えた」のですか。そして、「終身刑受刑者が増えた」のですか。

死刑がなくなれば終身刑(或いは無期刑)受刑者はその分増えるだろ。

バカなの?ねぇ、バカなの?


>別の価値観があってもいいじゃないか、と筆者は思います。

そもそも存置国の価値観を否定して強要してるのが廃止国だろ。
「別の価値観があってもいい」なら「日本も廃止すべきだ!」とか強要するなよと。

バカなの?ねぇ、バカなの?


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:21:19 ID:C1OC6tQ2O
個人による殺人が認められないように、国家による殺人もまた、認めてはいけない。
こんな単純な真理も理解できないんだから、存置派の知的水準が心配になってくるよ。

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:28:43 ID:kg56tSMHO

「個人による監禁が認められないように、国家による懲役刑もまた、認めてはいけない。」

こんな誤謬を真理だとかぬかすんだから、廃止派の知的水準が心配になってくるよ。

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:30:16 ID:RQTekgBT0
>>97
天皇と習近平の特例会見が行われた経緯を小沢がした記者会見を思い出した。
パワハラ・モラハラで乗り切る感じが似てる。

102 :なんでん観念:2009/12/24(木) 21:31:48 ID:LAo9YaU40
>>99
はははははははは
ばかでごめーんね。君の論点が的外れで知的水準?が心配になってくるよ。

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:31:58 ID:RQTekgBT0
>>99

>>35

104 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 21:33:20 ID:7Xb/7JcA0
個人による殺人を認めなければ、国家による刑の執行は「する必要すら無くなる」
こんな単純な真理を当然理解してはいるが論点をすりかえようとしてくるのだから困る
現状では、全くの私利私欲によって一人殺したとしても死刑は適用されない可能性のほうが高いんだ

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 21:54:21 ID:C1OC6tQ2O
>>104
すまんが詭弁にしか聞こえない。
他のヤツはただのバカだがな。
まぁ、自分が死刑にでもなれば目がさめるだろうよ。


106 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 21:56:53 ID:7Xb/7JcA0
>>105
それは冤罪死刑の話か?

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 22:02:23 ID:RQTekgBT0
>>105
理由が書いてないから負け犬の遠吠えと区別がつかない。

108 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 22:09:24 ID:7Xb/7JcA0
そうでないなら自分であろうが我が子であろうが死刑支持はかわらない

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 22:17:12 ID:C1OC6tQ2O
>>108
かっこいいなw

110 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 22:25:48 ID:7Xb/7JcA0
格好なんぞを気にして人の生死を語ってられるかよ
だから廃止論者は胡散臭い
っていうかあんたはただの野次馬か

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 22:26:38 ID:C1OC6tQ2O
>>108
しかしそこまで死刑が大好きとあってはかける言葉もないな。
個人の嗜好にまで口ははさまんよ。


112 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 22:35:07 ID:QjpNm3P80
>69

どんだけ捻くれてんだよ

113 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 22:40:46 ID:QjpNm3P80
>76

うほっなかなか的確な反論をするなぁ、こいつぁ楽しみだ

>77 日本語がおかしいからほんと読みづらいわw

まぁそれがソンチだよ。俺に免じて許してやってくれ

114 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 22:44:16 ID:QjpNm3P80
死刑制度に関するよくある勘違い

その1「死刑には抑止力がある」
刑罰の抑止効果は「比較的正常な判断が可能な犯罪」において認められるが、正常な判断ができない精神異常・錯乱・深い思い込み・洗脳状態で為される殺人等の重罪について同じ有効性を当て嵌めるのは、拡大解釈による錯誤である
「死刑が有る方が思い止まる確率が高まる」という見解は、以下に示すとおり「遵法精神に溢れ死を恐れる一般人の自己投影」「犯罪心理学に疎い無知で善良な市民が抱く希望的観測」「気が触れる程の強烈な殺意体験のない幸福者による楽観主義的錯覚」に過ぎない

怨恨による発作的衝動的な殺害の瞬間は、猛烈な快感に我を忘れ死刑はおろか逮捕すら頭にない。恐怖を回避する場合も、目の前にある恐怖に比べたら死刑など脳裏を掠めもしない
突発的なケースでは概して発想が偏狭で近視眼的になるので、己の死刑の可能性を考え始めるのは専ら殺害後、事件発覚を知った後、若しくは逮捕後である
本当に死刑に怯え始めるのは早くても殺害直後。まだ事を起こしてもいないうちから真剣に「死刑が怖い」と戦く者はいない
「犯行前に本気で死刑を恐れない」ということは、抑止にならないということである。尤も、事前に心底から恐怖するだけの豊かな感性と想像力があれば、元より殺人を余儀なくされるほどの視野狭窄に陥ることもなかろう

計画的なケースでも「バレないor逃げ遂せるor証拠ないから不起訴・無罪or有罪でも酌量され死刑はないor死刑上等」と思い込んでいる場合は、「死刑の」抑止力は働かない
「死刑だけは避けたい」という思惑が、同じ自己保身の「発覚だけは」「逮捕だけは」より優先されるとも考えにくい
何故なら「少なくともバレなければ絶対死刑にならない」ので、考慮するのは発覚防止のみでよいからである(実際、犯罪者はこうした「楽で都合のいい解釈」が大好きである)
「バレない」「逮捕されない」と思い込めば「死刑になるかも」まで考えが至らず(仮に至っても中途半端)、逆に途中で「バレるかも」「逃げ切れる自信がない」等と思い止まったなら、抑止しているのは死刑ではなく「警察権力」である

従来の未成年や廃止後に見られるであろう「死刑が(になら)ないから殺害した」という主張は、「真の動機を誤魔化す為の口実、奇を衒った虚勢、歪んだ自己顕示欲の現れ」のいずれかである
殺人の動機・目的には怨恨や物欲・性欲、恐怖・不安回避など様々な背景・要因があり、それらを差し置いて「死刑制度の不存在」が殺害動機になることはない(逆に「死刑制度の存在」を動機にした拡大自殺は実在する)

「死刑がなければいつ人を殺すか分からない」「死刑がなかったら殺すのに」「こんな奴殺して自分が死刑になるなんて馬鹿らしい」等は、己の遵法精神の高さや憎しみの強さを強調・形容・アピール・認識するための虚勢・欺瞞の域を出ない
本当に恐怖しているのは「相手の抵抗、逮捕、殺人行為そのもの」等なのだが、自尊心がそれを隠すのである
殴り殺す最中ふと我に返り「これ以上やったら死刑になるかもと思い止まった」としても、その抑止の原因は「己を客観視できる程度にまで冷静さを取り戻したこと」「相手の死を畏怖したこと」であって、「死刑制度があること」ではない
本当に「逮捕・懲役は覚悟しているが死刑だけは避けたい」「相手の死ではなく己の死刑が怖い」なら、犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し裁判所では終始頭を垂れていれば死刑になる可能性はまずない
そうしないという事は、実際には死刑以外の事柄(逮捕、世間体、殺人行為そのもの等)を恐怖しているか、さもなくば「さほど切迫した殺意ではない」ということである
つまり「死刑」とは分かりやすい象徴・大義名分に過ぎず、殺害を止める真の理由は「必ず」別に存在する(「金が欲しくて強盗」の弁明が、真に欲しいのは金そのものではなく「金で買える食料・高級ブランド、借金苦からの解放等」なのと同じ)

続く

115 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 22:44:57 ID:QjpNm3P80
勿論上述は、殺人を図る者が少なくとも「必ずしも死刑になるとは限らない」という現状を認知している、という前提の上に成り立つ
もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
ところが彼ほどの単純馬鹿なら、代わりに「殺人したら必ず一生刑務所暮らしになる」(その他本人が嫌がる条件。嘘でも可)と教え込んだとしても、何ら変わらない抑止効果が認められるのである(尤も、殺人するよう洗脳されやすいのもこのタイプだが)

実際に殺人を思い止まるのは「死刑になるかも」のような不確かな基準ではなく、次のような理由からである
@良心が痛む、人としてやってはいけない、周囲に迷惑を掛ける、世間体が、マスコミで取り沙汰されるのは恥、殺害せずとも問題解決の手はある筈、時間と共に冷静になった、まだ我慢できる、人生まだやり直せる、逮捕されたくない、殺人は不快、反吐が出る、e.t.c.
これらは裏を返せば
A良心?ナニソレ、一度でいいから人を殺したい、周囲に迷惑を掛けているのは寧ろ相手、世間体?糞食らえ、ワイドショーで騒がれたい、最早殺す以外に手はない、時間と共に憎悪が募る、もう我慢できない、どうにでもなれ、逮捕されたい、殺人は快楽、興奮する、e.t.c.
死刑の抑止力を証明するには、本心からAを肯定し@を否定している殺人計画者が「やっぱり死刑はイヤ」という理由だけで思い留まった実例や、「死刑の不存在が凶悪犯罪起因の十分条件になる論拠」を一つ提示すればよい
現実には、その科学的根拠がないことに気付き始めた国や地域が、次々と廃止しているのである

アメリカでは存置州より廃止州の方が殺人発生率が低い。廃止州データにワシントンD.C.の異常値を含めない場合、存廃州の数値差は更に広がる
http://www.deathpenaltyinfo.org/deterrence-states-without-death-penalty-have-had-consistently-lower-murder-rates

その2「日本は死刑制度があるお陰で平和で安全」「社会秩序を保つ為に死刑は必要」
「日本は九条があるお陰で平和」と同類の空論。日本の平和は日本人の持つ寛容さや謙虚さがその原因である
死刑にはそれを回避するための逃亡や完全犯罪の策略、目撃者の口封じや拡大自殺を誘発する効果があり、秩序どころか犯罪の陰湿化隠蔽化(捜査の長期化)と凶悪化を招く
犯罪件数は社会的状況その他種々の情勢・要因に拠って増減する。例えば刑務所内の生活をホームレスよりも優遇すれば、刑務所入りたさに犯罪する者が増えるのは自明。統計を読むときはその裏にある因果やデータ要素の定義等を正しく見極めることが肝要である

その3「廃止すれば、三食屋根付き医療費無料の刑務所に入る為に殺人をする者が現れる」
越冬や堕胎を目的とした常習犯は実在するが、刑務所に入るには窃盗等軽犯罪で十分である。医療費無料も生活保護を受ければ実現可能であり、入所の為だけにわざわざ危険を冒して殺人する者はいない
本人の意思に反して無理矢理出所させる制度でない限り、「何度も窃盗する手間を省く為の殺人」もあり得ない

その4「死刑を廃止すれば憎悪を募らせた遺族による復讐・私刑執行者が増える」
その執行者を捕らえるまでである。「思い通りに加害者が死刑にならないのなら自ら手を下す」という発想は殺人犯と何ら変わらない事に気付くべきである
また既に殺人犯の殆どが死刑にならない現状にあっては、殆ど杞憂。遺族側の被害感情に十分配慮した裁判を行うことで対応可能である

その5「死刑にしなければいつ再犯するか分からない」「死刑にすれば100%再犯することはない」
分からないなら安易に釈放しないように制度を改めればよい。死刑が再犯防止の唯一策ではない。また、死刑にすれば「悔い改め更生すること」「生きて償うこと」も100%できなくなる。この手の主張は未然防止策に対する怠慢の表れに過ぎない

その6「犯人が死刑されてやっと前向きに生きられる人もいる」「遺族が犯人を死刑にしたがるのは自然な感情」
憎い相手の死を願うのは殺人犯の異常心理にも通じており、同情こそすれ肯定はできない。憎しみは自然であっても必然ではなく、死刑にしたがらない/生きて償って欲しいと願う遺族もいる
対話を重ねることで囚人が更生し遺族共々心のケアを図れたケースもあり、死刑はその可能性を奪うことにもなる

続く

116 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 22:45:39 ID:QjpNm3P80
その7「死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのは税金の無駄」「死刑に処するのが国家の責任」
寧ろ更生するか死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのが、国家の責任である。死刑は、凶悪事件を未然防止できなかった国家による「臭いモノに蓋」式の責任逃れに他ならない
凶悪犯はある意味、殺人を犯さなければならないほどの不幸を背負い込み精神を病んだ哀れな被害者である。犯行に至るほどの状況に陥る前にこの一次被害者を救えていれば、二次被害者は生じない
いじめと同じで、一次被害者を救わず二次被害者のみを救おうとするのは偽善的自己満足に過ぎない

その8「更生の余地がない以上生かしても無駄」
更生の余地の有無は他人はおろか本人でさえ判断できるものではなく、いつ何時何をきっかけに改心し始めるかは誰にも分からない(分かるというのは傲慢)
可能性が0でない限りあらゆる手段を講じて更生を促しその結果を後世に伝えるべきであり、もし現代医学では手の施しようのない先天的な脳障害等があれば、尚更その治療法対処法を確立する為の研究に活用すべきである

その9「命には命を以て償うべき」「社会正義は命より優先されるべき」
「死が償いになる」という価値観は死を美徳化した自己満足的発想であり、3000年前の「目には目を」同様、安直で時代錯誤な思想。「死んでお詫びを」は、責任追及され非難糾弾される屈辱・生き恥を晒す苦痛・憎い相手を殺せないジレンマ等からの現実逃避に他ならない
何より正義(相対的主観)を人命(絶対的客観)より優先するということは、テロリズムを肯定するということである。そのような発想をする者が多い社会では、当然の帰着としてその反映としてテロ即ち犯罪が止まない

その10「死刑には生命の尊厳に対する教育的効果がある」
死刑制度を持つ国家は「理由があれば殺人も正当化される」という排他主義思想を容認し、自らそれを実践していると言える。「理由があれば殺人OK」は殺人犯やテロリストとも共通する考えであり、人命を尊んでいるとは到底言い難い
「都合の悪い存在を抹殺したがる国家/国民」はその反映として「都合の悪い存在を抹殺したがる犯罪者」を生む。国家が率先して自国民に対し「如何なる理由があろうと人命を奪う権利はない」と規範を示してこそ、教育的効果が図れる

その11「冤罪は死刑でなくても起こる。取り返しがつかないのは命だけではなく時間も同じ」
間違いではないが、「冤罪をなくそう」という議論にはなっても死刑制度を存置する理由にはならない
そもそも「時間はあればまだやり直しが利くが、命は無くなれば二度とやり直しが利かない」のは子供でも分かる理屈。「命あってこその時間」であり、時間と命を同列に扱うのは無理がある

その12「万一私が貴方を殺してもあなた方は私を殺すな、という廃止論の理屈は理不尽」
既に業務上過失致死等で法制化されている通り、誰もが等しくその条件下にあれば何ら理不尽ではない。この主張はまた、殺人犯の極一握りしか死刑に処せられない現実にもそぐわない

その13「廃止論者は、家族が殺されたら簡単に存置論に寝返る」
それは似非廃止論者。喩え愛する家族を八つ裂きにされても、そんな蛮行に及ばざるを得なかった加害者の生い立ちや境遇を思いやるのが、真の廃止論者である(これは目の前の蛮行を止めないということではない。罪を犯させないようすることが加害者の為)

その14「廃止論者は、自身が死刑になりたくないから廃止を主張している犯罪予備軍」
それも似非。実際にはこのような「楽で都合のいい解釈」を好む者の中にこそ、犯罪予備軍は多くいる(人は鏡)

その15「廃止論は偽善」「廃止論は宗教」「廃止論者はキチガイ」
真の廃止論は合目的的合理主義であってそもそも善悪で判断しないので、「偽善」はあり得ない。寧ろ被害者のみの立場に立って殺人犯を非難する行為こそ、「こんなにも加害者に憤怒して被害者を庇う私っていい人」アピールであり、偽善である
殺人犯に対し「なんて思いやりのない奴だ」と批判する者は、その批判を「殺人犯を思いやれてない己」に向けるべきである(人は鏡)
既述のとおり、存置派の主張は感情論に終始し得てして矛盾が多い。論理的整合性が無いにも関わらず「それでも抑止力はある」「存置すべき」と思い込むのは現実逃避であり、最早一種の宗教である(存置論ではなく存置教)
そしてそんな存置教信者ほど、「廃止論は宗教」と言いたがる(これまた人は鏡)

その16「国による合法殺人を禁止すべきなら、国による合法拉致・合法監禁も禁止すべきである」
典型的な拡大解釈である。死刑廃止論は刑罰廃止論ではない。犯罪に対して警察権力や罰則が抑止力として働く事は常識であり、無くす理由がない

続く

117 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 22:46:20 ID:QjpNm3P80
その17「死刑廃止国が武器を輸出するのは、一方では殺人するなといい他方では殺人を奨励しているので矛盾する」
名目上「殺害する為の武器」ではなく「自分たちの命や治安を守る為の自衛用武器」としてその需要に応じて供給していれば、何ら矛盾しない。もしその目的に適っていないとすれば、それは「武器を使う側」の問題である

その18「ドラえもんが助けてくれると思ったなどという荒唐無稽な言い逃れを述べる弁護士は、頭がおかしい」
弁護士の仕事は被告人の弁護をすることである。如何に荒唐無稽であろうとも、被告人が「そのように弁護したい」と言えばその意思を尊重するのが弁護士の仕事
「そのような主張は通用しない。裁判官の印象を悪くするだけだ」などと助言をしても尚被告人が食い下がれば、その意向を最大限に汲み取るのが弁護士の職務である
決して弁護団が勝手に創作したり被告人の言い訳を鵜呑みにしたりする訳でもなければ、頭がおかしい訳でもない
更に言えば「ドラえもん云々が虚偽か真実か」は被告人本人しか知り得ない。「今まで言わなかったのはとても信じて貰えないだろうと思い弁護士にすら黙っていたからだ」とすれば筋も通るしその可能性は本人以外誰も否定出来ない
裁判官でも被害者遺族でもない第三者が、殊更犯罪者の異常性を煽り立て関心を引きたがる週刊誌等のゴシップ記事を鵜呑みにして「偽証だ詐称だ」と断定するのは傲慢である

その19「3人も殺しているのに無罪になるのはおかしい」
「被疑者、被告人、有罪確定者、受刑者」が真犯人とは限らない。犯人が誰かは、目撃者や犯人以外誰にも分からない
無罪になったのは少なくとも合理的に疑う余地があるからであって、証拠資料等を万遍なく精査した裁判官ですら判明出来ないことを第三者が分かるというのは傲慢である

その20「死刑廃止論者や、愛する者を奪われても犯人を恨まない人は、人の心がない」
「人の心」とは、「如何に理解不能な相手であってもその存在を許すことの出来る寛容な心」である。「許し難い相手は(私刑なり死刑なりして)殺してしまえば良いという不寛容な心」は「人の心」ではない。これは殺人犯も死刑推進派も同じである
相手に「人の心」がないからと言って、己も同じように「人の心」を忘れて良い理由にはならない。己に「人の心」が欠けているからこそ、相反する相手に「人の心」がないように見えるのである(人は鏡)
殺人犯が現在「人の心」を持っていなくても、人間である以上「人の心」を取り戻す可能性は0ではない。それは「人の心」を見失っている死刑推進派もまた同じである
今の時代いつ何時何が起こるかは誰にも分からない。生き死には天命と覚悟の上で毎日を生きるべきである。愛する者や己の生への執着は、エゴの発現に過ぎない
犯人を憎まない人は「罪を憎んで人を憎まず」「人を呪わば穴二つ」「物事は全て必然。意味のないことは起こらない」の意味を理解し「己のエゴに執着せず、いつどのように命を絶たれても悔いのない生き方」を実践しているだけである

その21「これを見ても死刑に反対する者は、脳内がお花畑だ(殺人現場の動画URL)」
そもそも殺人とはそういうものである。この程度の真実すら知らずに、知った時のショックから感情的になって死刑を推進する者の方が、よほど平和ボケした脳内お花畑である(人は鏡)
存置派は、人間の綺麗な面ばかり見て表向きの平和に甘んじることなく、より多くの真実に直面する勇気を養って「人間とは何か」の造詣を深めるべきであろう

その8の補足1「三つ子の魂百まで。人は変わらない。凶悪犯罪者に更生は不可能」
三歳児は意図的に殺人できない。人の心は変わる。人の心を変える術を知らない者が諦めているだけであり、「自分を変えることすら困難な者」による自己投影に過ぎない。

続く

118 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 22:47:02 ID:QjpNm3P80
その13の補足1「元日弁連副会長の岡村勲氏は、妻を殺され廃止論者から存置論者に鞍替えした」
希望的憶測と「人権派弁護士=廃止論者」というステレオタイプが生んだ思い込みである。まず日弁連は「廃止論者でなければ副会長にさせない」ほど閉鎖的で人権意識の低い団体ではない(人権意識の低い人間ほどこの手の勘違いをする。人は鏡)
岡村氏は「自称・元人権派」であって元廃止論者ではない。仮に家族の犠牲を理由に転向したのが事実であっても、その13に記した通り似非である
しかも弁護士でありながら己が当事者になって初めて「被害者や遺族の悲惨さを知った」と述べており(全国犯罪被害者の会HP)、その想像力の乏しさは似非廃止論者どころか似非人権派と言わざるを得ない
つまり「最初から存置論者となるに相応しい人間が、家族を殺されて漸く一端の人権派弁護士になれた」というだけの事である(とはいえ彼の活動を支持しないものではない)

その1の補足1「死刑がなかったら私は誰々を殺す(殺した)。これは死刑に抑止力があることの証明である」
「私は法律を守る正しい人間だ」アピールに過ぎない。死刑を回避する手段は幾つもあり、仮に殺しても99%死刑にならないのが実態である。つまりこの手の発言者が本当に怖れるのは(即ち抑止になっているのは)死刑ではなく警察権力or世間体or面倒な事態である

その1の補足2「凶悪事件の被告人の殆どは死刑を回避したがる。これは死刑に抑止力があることの証明である」
警察官・刑務官・弁護士・宗教家等と接触するなどして冷静さを取り戻せば、死を恐れるようになるのは自然なことである。そもそも幾ら抑止が働いたところでそれが犯行「後」では抑止の意味がない。よって「被告人が回避したがる」は抑止力の根拠にならない

その1の補足3「拳銃を突き付けられたら殆どの犯罪者は死を恐れ犯行を止める。これは死刑に抑止力があることの証明である」
犯罪時に常に目の前に絞首台がある訳でもないので、拳銃のように死や痛みへの恐怖を直接的に連想させる力は死刑にはない。また拳銃を突き付けられるのは専ら犯罪を犯した後であり、これも抑止力の意味がない

その1の補足4「愛知女性拉致殺害事件の一人は死刑になりたくなかったから自首した。これは死刑に抑止力があることの証明である」
正確には「死刑になりたくなかったから自首した」のではなく「自首後その理由を聞かれたから、死刑になりたくなかったと答えた」のである。この事件に限らず理由を聞かれた時に最も通りやすい/それ以上警察等から追及されない言い訳が「死刑になりたくないから」である
彼はその後メディアの取材で自首した理由を「正直言って気の迷い。なんとなくの方が正しい。死刑になりたくなかったからではない」と否定しており、判決文でも自首した理由は「仲間と意見が合わず面倒になった」等とされている
実際「どうにでもなれ」「警察権力が怖い」「逃げ回るのに疲れた」「殺人行為を積み重ねるのが怖くなった」「自分を止めて欲しい」という心理が自首行動に向かわせることが知られているが、「死刑になりたくないから」が公式に認められた例はない

その1の補足5「18歳未満は死刑にならないからと犯行に及んだ者がいる。これは死刑に抑止力があることの証明である」
「18歳未満だから死刑にならない」という発言は、「自分が死刑になると知ってたら殺したか」「死刑が怖くないのか」「お前が大人なら死刑になるところだぞ」などと咎めてくる知人・警察・弁護士・裁判官・被害者遺族等に対する奇を衒った知識自慢又は虚勢に過ぎない
その本心は「愚問を発するなバ〜カ」「少年法くらい知ってますが何か」「よく考えてから物を言え」であり、言われた大人が目を丸くするのを見て一層自己顕示欲を満足させ悦に入るのが目的である

その1の補足6「仮に全ての刑罰を死刑にすれば犯罪は確実に減る。これは死刑に抑止力があることの証拠である」
前半は正しい。軽犯罪において厳罰化に抑止効果があることは自明である。しかし「軽犯罪に当て嵌まるから重犯罪にも当て嵌まる」という拡大解釈は「軽犯罪者も重犯罪者も同じ心理状態下」という非現実的な極論を前提にしているために起こる錯誤である
軽犯罪に死刑が効くのは「罰則のデメリットに対して行為のメリットが釣り合わない」「軽犯罪を企図する者が比較的正常な判断力を有する」からであって、正常な判断力を失った者は刑の軽重に関わらずバレないだろうと思い込みor死刑覚悟の上で軽犯罪する

続く

119 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 22:47:23 ID:7Xb/7JcA0
恥ずかしくないのか?

120 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 22:47:44 ID:QjpNm3P80
その1の補足7「公開処刑にすれば抑止力になる」
免役のない一般市民には一時的に効果があるが慣れると次第に効果がなくなり、却って「どうしようもない存在は殺してしまえ」という排他的な価値観が広まり人々の心が荒廃し凶暴性が増す
また公開処刑を見た犯罪予備軍が「あんな風に処刑したい」或いは「あんな風に処刑されたい」と連想し、新たな犯罪の引き金にもなり兼ねない

その2の補足「死刑が存置されていれば、凶悪事件は減る」「廃止されれば凶悪事件が増える」
実際には大衆の一部に以下のような心理メカニズムが働くため、彼らの態度がより排他的で横柄かつ一時の感情に流されがちになり、結果として差別的言動が横行して揉め事や争いが増え、凶悪事件が増える
a.「存置されているのだからちょっとした刺激ではさすがのキチガイも一線を越えたりしないだろう」
b.「万が一自分が殺されても国家が復讐してくれる」
c.「国家ですら死刑を認めているのだから、社会不適合者に生きる資格はないということだ」
d.「危険人物は最終的に死刑にすればよいのだから、ある程度挑発してでも炙り出すべき」
e.「大事件を起こして死刑になったら、自分の名前が歴史に残る。伝説になれる」
逆に廃止されている場合は以下のような心理メカニズムが働くため、人々の言動がより軟化し慎重になり揉め事や争いが減って、結果として凶悪事件が減る
a.「廃止されているのだからちょっとした刺激でキチガイが一線を越える可能性がある」
b.「万が一自分が殺されても国家が復讐してくれないので死に損」
c.「国家ですら死刑を認めていないのだから、社会不適合者にも生きる資格はあるということだ」
d.「どんな危険人物も死刑にならないのだから、なるべく挑発しないようにしよう」
e.「大事件を起こしても一時的に世間を騒がすだけで一生独房。ミジメ」

その7の補足「加害者は、被害者の基本的人権の大根幹である人命を侵害したのだから、同じく加害者の人命を国家が侵害して然るべきだ。それをしないことは被害者の人命を蔑ろにしているに等しい]
加害者が人命侵害という愚を犯したからと言って、同じ愚を国家(有権者)が犯して良いことにはならない
そもそも罪を犯した以上どう転んでも「加害者の命は被害者の命よりも価値がない」のだから、今更加害者の人命を奪ったところで償いにならない
「加害者の人命を侵害すれば被害者の人命がチャラになる」「加害者を殺せば一件落着」という発想こそ、被害者の人命を冒涜している

その8の補足2「廃止した為に起こる凶悪事件に関わる裁判費用と終身刑囚の養育費と被害者救済等のコスト一切を死刑廃止論者が負担するなら、廃止しても良い」
既述の通り「廃止したことが原因で起こる犯罪」は起こり得ないので負担額は永久に0円である。因みに現時点での凶悪事件に掛かるコストは「存置すべし」と主張する者(即ち全有権者の総意)が既に負担しているので何も言うことはない。自業自得

その23「加害者には被害者が受けた苦しみと同じ苦しみを味わわせるべき」
加害者は既に相当の悩み苦しみを味わっているからこそ、その苦悩から解放される為に殺人したのである
苦しみに耐えきれずついに殺人に至ってしまった者に更に苦痛を与えることは、その苦悩と事の因果を理解出来ない「思いやりと想像力に欠けた者」による報復感情の満足・ストレス発散に他ならない(まさに殺人犯と同じ)
その8でも述べたが加害者は一次被害者。社会が一次被害者の苦しみに無関心だったからこそ、一次被害者がその苦悩を解決出来ず、二次被害が発生したのである
一次被害者を無視して二次被害者のみを救おうとする行為は「二次被害者には感情移入出来るが一次被害者には感情移入出来ない」という愛と想像力の欠如した者による自己満足的偽善に他ならない(いじめ問題と同じ)

その24「社会不適合者は社会から抹殺すべき」
この思想は、同じ排他的発想で殺人をした加害者の思想と瓜二つ。このような浅はかな感情論を肯定する者が多い社会では、その反映として殺人者が多くなる

その25「死刑になりたくなければ殺さなければいい。殺したのだから死刑になってもしょうがない」
殺人に至った不幸者の境遇や背景に思いが至らない幸福者の、一種の現実逃避である

その26「死刑執行をやらざるを得ない刑務官がかわいそうだから死刑廃止すべき」
それが彼らの職責であり嫌なら辞めれば良い。職業選択の自由。そもそも就職前に仕事内容を把握して然るべきである

続く

121 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 22:48:29 ID:QjpNm3P80
その27「EUを始め世界各国が死刑廃止しているのだから日本も死刑廃止すべき」
重要なのは「何故廃止しているのか」であって、単純に「他国が廃止しているから」という理由で廃止すべきではない

その28「人を裁けるのは神だけである。人は人を裁いてはならないから死刑廃止すべき」
裁いてならないのなら裁判所そのものを無くさなければならず、少なくとも現時点においては現実的でない。そもそも科学的根拠のない宗教観を基に廃止すべきではない

その1の補足8「”死刑を執行したり死刑執行を早めれば殺人が減る”という研究結果がある。これは死刑に抑止力があることの証明である」
研究結果が正しいとすると、この場合、抑止力があるのは「死刑執行」ではなく「死刑執行報道」である(何人執行してもそれが全く周知されなければ効果がない)
外部との接触を一切断絶して死刑執行を適当な時期に「報道するだけ」でも同じ抑止効果が期待できるので、死刑「執行」は必須ではない(当然一般国民は真実を知らされないことが前提。この制度の実現可能性は0ではない)
なお、都合のいいデータを拾い集めて辻褄を合わせれば幾らでも「偽科学論文」を仕上げることは可能なので、「研究結果がある」というだけでは「抑止力の証明」にはならない

その1の補足9「名古屋アベック殺人事件では19歳のAが17歳のBに”死刑にならないからやれ”と言って殺人した。これは死刑に抑止力があることの証明である」
これも希望的憶測が生んだガセネタである。Aは実行犯で逮捕直後に「未成年だからすぐ帰れる」と思っていた節があり、公判中に「(自分は)少年だから死刑にならない」と述べている(つまりAは少年法をよく知らなかったのである。実際、一審では死刑判決を受けた)
仮にAがBに「お前は死刑にならないからお前が殺せ」と教唆し殺害させたとしても(共同正犯でAが死刑になる可能性が有るがそれはさておき)故意犯には違いなく、実行犯が変わるだけで殺害が起こっている以上「抑止力がある」とは言えない


122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 22:56:22 ID:UqdRKUv6O
極論もここまで来れば大した物だな

123 :なんでん観念:2009/12/24(木) 23:02:12 ID:LAo9YaU40
観念万年君はお経を日本語に翻訳して読めば。

124 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 23:03:41 ID:QjpNm3P80
ん?お経を日本語に翻訳したのは既にまとめてる。これだよ↓

外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの婆も
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252552483/1-3

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 23:09:23 ID:HTPmsLv20
>>95
なんか基本的なところが理解できてないな君は。。。
私は死刑廃止の理由として「冤罪で殺される人を減らすため」などと一言も主張してませんが。

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 23:20:17 ID:HTPmsLv20
>>91
理由はもう10回以上書いてるよw 簡単にいうと再審請求期間の不平等。
というか そんなこと無関係に>>78に答えられるでしょw

>>93
だからお前に聞いてないよw >>72に聞いてんだよ

>>96
ちゃんとスレ読んでから書いてな >>72読め
>>72

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/24(木) 23:21:17 ID:HTPmsLv20
>>97
そういう負け口上はいいから反論だけ書いてな

128 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 23:24:11 ID:7Xb/7JcA0
>>114
メモ帳にでも予め下書きしておいた文をコピペしてるだけだろうけどさ
必死なのは分かるが改行くらいしたら?
前スレ>>24-30とかもそうだったけど、ただのポップアップ荒らしだし、内容はお粗末
突っ込みどころがありすぎていちいち答えるのも面倒だしレベルの低いただの釣りレベル
だが、仕方ないので気が向いたときに一つ一つ答えていこう

まずは死刑の抑止力について答えます
どこに「普通人」 の定義を置くのかっていうことだな
死刑存置国国民の文化度や理念は低いと言っている廃止論者が
死刑への抑止効果について述べるときのみ一般よりも判断能力が低く、意志が弱い人間を比較の対象にするのは何故だ
そして、「死刑に抑止力は無い」 と最初に言い切っておきながら
その理由の説明で、「死刑が抑止力を持たないタイプの人間も存在する」 という内容になっている

>正常な判断ができない精神異常・錯乱
さらに言うならこの状態ではほぼ死刑は適用されていないはずだが?
死刑による抑止効果が働くであろう人間なのにも関わらずそれを理解したうえで、覚悟して
または、証拠隠滅を企てるなどして、犯行発覚そのものを回避しようとして凶悪な犯行に及んだ人間に対して死刑は適用されるんだよ
計画的・残虐・私利私欲・原則2人以上・殺意・責任能力などなどの基準のなかには、その人に抑止効果が働き
その上でそれを突き抜けて犯行に及んだことを証明する判断も含まれると思うぞ

まぁ同じことを何度も言ってるわけだけど・・・
言い返せなくなるとそのつどダンマリを決め込んで、しばらくしたら何食わぬ顔で一から議論をやり始める
廃止論者を1括りにはするつもりはないが、観念君はだめだね
君は何も言わないほうが廃止論が活発になると思うよ
細かいレスをすればするほど本性がみえてくるし、廃止論者全体がそういう目で見られるよ?
私はここのスレを初めてのぞいたときは廃止論者側でレスをしてたのだから・・・

129 :死刑は已む無し:2009/12/24(木) 23:45:44 ID:7Xb/7JcA0
>>115
>「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し

どうでもいい

>彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう

なぜ、他の理由と合わせて考えてはいけないのかが意味不明
「良心が痛んだ、プラス死刑のことも重く感じた」 ではいけない理由が示されていない

>その科学的根拠がないことに気付き始めた国や地域が、次々と廃止しているのである

キリスト教国だからそれはそうだろうと思う
キリスト教的には、殺人鬼だろうがなんだろうが神に祈るものは救われるのだから
だが日本では違う 日本は現状で無宗教とはいえ、仏教の思想が根強い

キリスト教国では、死刑の効果を実証できなければ廃止 なのだとしても
日本では現状、死刑廃止の効果を実証できなければ存置 なのだ

130 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/24(木) 23:46:06 ID:QjpNm3P80
>128 まずは死刑の抑止力について答えます
> どこに「普通人」 の定義を置くのかっていうことだな

いや定義よりも「抑止力が働いた事例」を、思考実験でもいいから提示すりゃいいじゃん

> その理由の説明で、「死刑が抑止力を持たないタイプの人間も存在する」 という内容

全部読めばちゃんと「死刑を理由に殺人を思い留まる人間」がいないことが分かるって。その上で結論付けてるんだってば

> さらに言うならこの状態ではほぼ死刑は適用されていないはずだが?

実際認められてればね

> 死刑による抑止効果が働くであろう人間なのにも関わらずそれを理解したうえで、覚悟して

「〜にも関わらず」ってのは今更言っても意味がない。言に殺人しちゃってるんだから

> 証拠隠滅を企てるなどして、犯行発覚そのものを回避しようとして凶悪な犯行に及んだ人間に対して死刑は適用されるんだよ

論点は「抑止になってるかなってないか」だよ。なってない例を幾ら挙げても意味ない

> その人に抑止効果が働き
> その上でそれを突き抜けて犯行に及んだことを証明する判断も含まれると思うぞ

突き抜けちゃってるなら働いてないじゃん

> 言い返せなくなるとそのつどダンマリを決め込んで

またそういう妄想

> 廃止論者全体がそういう目で見られるよ?

見る側の勝手自由

> 私はここのスレを初めてのぞいたときは廃止論者側でレスをしてたのだから・・・

ホントに?俺は存置論者側だったよ
でもあまりのソンチの低レベルに「アレ?なんだろう。同じ存置としてなんかハズイ・・・」と
でよくよく勉強したらやっぱ廃止すべきじゃん、と

131 :なんでん観念:2009/12/25(金) 00:03:21 ID:aerhxEUp0
観念万年君、相変わらずどうでもいいことにレスは早いね。長文だらだらに
対する皮肉だから、皮肉で返してくれ。

132 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 00:06:58 ID:6ZRK3ogY0
>>115
その2
>日本の平和は日本人の持つ寛容さや謙虚さがその原因である

プラス厳しさ な?その中に死刑(切腹)の考え方が含まれる
さらにいうなら、銃刀法も深く関わってるな

その3
>入所の為だけにわざわざ危険を冒して殺人する者はいない

>A良心?ナニソレ、一度でいいから人を殺したい、周囲に迷惑を掛けているのは寧ろ相手、世間体?糞食らえ、ワイドショーで騒がれたい
>最早殺す以外に手はない、時間と共に憎悪が募る、もう我慢できない、どうにでもなれ、逮捕されたい、殺人は快楽、興奮する、e.t.c.

自分で例にあげてるんだろうが・・・レスしてて呆れてくるな、このついでに三食屋根付き医療費無料の刑務所生活も手に入るんだろうが

>>114
>(逆に「死刑制度の存在」を動機にした拡大自殺は実在する)
まだ拡大自殺のことを言ってるのか

前スレ563 588 590 631

>もっと言うなら、廃止論者は拡大自殺がどうたらこうたらを存置のデメリットにあげることがあるが
>刑を軽くしたら、自暴自棄の程度が軽くても同じ事を起こす可能性さえでてくるだろうよ

>辛い状況になり、自らの死を意識する→死刑でも同じ→やりたかった殺人を行う

>死刑廃止になると
>自分が死までは意識しないが辛い状況におかれる→刑務所でも同じ(むしろ衣食住安泰)→やりたかった殺(ry

>「拡大自殺」を主張する廃止派に聞きたいのだが、
>本当に「拡大自殺」願望者が存在し、それに死刑の存在が深くかかわるなら
>廃止国での殺人発生率が「概して」好転する「傾向がある」ってデータすら、存在しないのは何故なのかな?

>それ以前に、君たち廃止論者の牽強付会の度合いを考えれば
>「廃止国では自暴自棄で犯罪を行う者が減りました。だってほら証言がね?」程度の
>ハッタリぐらいやってもいいはずだが、それすら無いのは何故なのかな?
>おかしいよねぇ? 自殺を別段否定も肯定もしていない日本でのそれを主張するなら、
>自殺を教義上否定するキリスト教国では顕著に出るはずなのに。

>…いや、まぁ、大体理由はわかるんだけどさ。
>「拡大自殺」として廃止論者が挙げた人間の供述を読んだ場合、
>彼らが望むのは「死刑」でもなければ「死」ですらもなく、ただの「逃避」であり
>それは終身刑でも無期懲役でも十分に満たされるってのは、普通の読解力ならわかるし。

>で、敢えて問うんだけどさ。何で「拡大自殺」者の分ぐらい廃止国は犯罪が減ってないのかなぁ?

続く

133 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 00:09:22 ID:6ZRK3ogY0
>>114
>拡大自殺は人権派精神鑑定家の創造の産物。
>遅れてる日本精神鑑定界が作り出した夢物語。

>君が、「拡大自殺」者の自殺願望を信じて
>「彼らの思い通りに死刑にしてはいけないのです!」と言うのなら
>彼らが本来ただの自暴自棄だって認めてはいけないだろうよ。
>もしただの自暴自棄なら、廃止したところで、凶悪犯罪は減らない。
>むしろ「死んでも良い」だけの連中だけが凶悪犯罪を行う現状から
>「死ぬのはさすがに嫌だけど牢獄暮らしならオッケーだ」が加わるわけだ。

>君の大好きな宅間君も、自分の犯行について
>「恵まれた子供たちが、社会の屑と認知される自分が殺される」という不条理に、
>鬱屈した快楽を得ていたようだね。さて、もしこれに
>「子供たちは殺され、かつ自分は絶対に殺されない」という不条理が加わるとしたら
>果たして彼のような人格はそれをどう思っただろうね。

>凶悪事件の原因を究明するのは、確かに急を要する行為だ。
>だがそれは別に死刑を存置した状況でも可能であるどころか、存置の悪影響すら受けない。
>むしろ「ある制度を変えた結果、犯罪が増加しても、その制度を元に戻すわけには行かない」と
>自分の主張に固執する人間こそが、原因究明の阻害要因になると私は思うがね。

引用失礼しました

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 00:11:35 ID:JF9vBl8w0
お?まだゴミの廃止派が喚き散らしてるのか。
鼻くそほじりながらレスしても余裕で存置なんだが、君たちは精々必死にもがいてくれよwww
そうやってマイノリティの癖に上から目線の糞ムシは死ぬまでお前らの思い通りにはならんなwww

135 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/25(金) 00:12:02 ID:ko6hWGXr0
>129 どうでもいい

大事なとこだよ

> 「良心が痛んだ、プラス死刑のことも重く感じた」 ではいけない理由が示されていない

懲役はOKだけど死刑は絶対ダメなら、殺害後すぐに自分で警察に電話して自首すればいいじゃん。何故そうしない

> キリスト教的には、殺人鬼だろうがなんだろうが神に祈るものは救われるのだから

都合のいいバカげた宗教だよな

> 日本では現状、死刑廃止の効果を実証できなければ存置 なのだ

どうしても抑止効果があると思うなら、当面「死刑まだまだ存置してまっせ」と報道だけすればいい。実際に執行する必要はない

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 00:13:29 ID:gXryBZ3P0
メリークリスマス!昨日と今日はゆったりできた。

>>76
>獄死は結果であって刑の目的ではない。

廃止論者の勝手な解釈乙。
終身拘束されることは、獄死と『等価』だ。
違うのなら、違うと証明してくれ。

何が結果論?完全終身刑は囚人が「獄死」することを目的・前提としてるだろ?

>>126
犯罪者の年齢による再審期間の不平等について、
なぜ、何も語らんのかさっぱりわかんね。
なんだかんだ言ったって、
お前の言ってることは死刑運用の問題にしかならんよ。

後、再審死刑確定は、認めるんだろ?



137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 00:13:38 ID:JF9vBl8w0
まあ哲学やら心理学やらインチキ学問に縋ってるアホはまともに相手にするだけ無駄だぞw

138 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 00:15:55 ID:6ZRK3ogY0
>>130
>全部読めばちゃんと「死刑を理由に殺人を思い留まる人間」がいないことが分かるって

いや、死刑「だけを」理由に だろう?そんな奴いるのかと私のほうから問いたいくらいだよ
あと、実際に犯行に及んだのだから抑止効果は無いはずだ なんてのは幼稚すぎる
大気圏突破できたのだから地球に重力は無いはずだ と言っているのと同じ

139 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 00:20:34 ID:6ZRK3ogY0
よくよく見れば、前スレ>>24-30そのままなんだな・・・・

私なりに順に答えていくつもりですが今日はもう寝ます

140 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 00:36:31 ID:6ZRK3ogY0
>>135
>どうしても抑止効果があると思うなら、当面「死刑まだまだ存置してまっせ」と報道だけすればいい。実際に執行する必要はない

ふむ・・・興味は引かれたが・・・民主主義的には難しいだろうな
あと、私以外の人が良く言っているが、やはり終身刑のコストは無視できないと思うしな
それと同じようなことを私も以前に書き込みしたことがあるな

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 01:27:04 ID:ePQGLWS4O
俺おもうんだけどさ、バ観念といまいる死刑廃止論者(ロンパース)って、同一人物じゃないかな。
論点すり替えや詭弁、ガキっぽい思考回路、とても似てる

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 01:48:26 ID:QNVg/ineO
>>141
俺もそう思う。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 02:19:20 ID:92Tjm3hZ0
反論の体裁をなしているように見える部分にだけレスする

>>136
>犯罪者の年齢による再審期間の不平等についてなぜ、何も語らんのか

語ってもどうしようもないからだよw
刑確定時点での被告の年齢を何歳以下と法定せよとでもいうわけ?w

>再審死刑確定は、認めるんだろ?

刑訴法ちゃんと読んでる?
新たな証拠が発見されれば何度でも再審請求できますが。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 02:21:13 ID:92Tjm3hZ0
>>141
内容はもとより文体がまるで違うのわからんの?
ゆとり?

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 02:52:01 ID:cS76PSr00
これだけ嘘ついてればそりゃあ廃止論者も減るわけだ・・・

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 03:08:13 ID:ig81Sny60
どこが嘘かは指摘できないんだな

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 03:20:17 ID:cS76PSr00
>>146
できるけどそれで俺に何かメリットあるのかな?

148 :さだまさし:2009/12/25(金) 04:24:35 ID:FMqtAhWeO
>>1-147
…と、まあこんなわけで、僕の初めてのハッテン場体験は、クソミソな結果に終わったのでした

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 05:31:25 ID:vF/NPwiO0
>>75
>「死刑廃止だ!」「死刑廃止だ!」と騒ぐことは、人間社会としてもっと大切なことから目を逸らさせることになりかねません。
改変失礼
→要するに、最後の一行を変えた、というだけですか。不愉快です(苦笑)
最近の世論調査によれば、体感治安が戦後、最悪になってるそうです。
そこら辺が、鳩山元法相の「死刑必要論」の根拠になってるようです。
映画「三丁目の夕日」の舞台となった戦争直後から、昭和35年くらいまでは、復員軍人・小平義平による
(昭和32年と35年には、全国の拘置所で39の死刑執行があった)連続強姦殺人や三鷹事件などの左翼ゲリラ事件などで、騒然となっていたのです。
当局は、「凶悪事件犯人には厳罰=死刑!」を当り前としていて、一般世間もさして疑問に思わなかったのです。
ところが、当時は現代のようにメディアが発達していたわけではありませんので、「のどかで、良き昭和時代」のような雰囲気だったのでしょう。
新聞の三面のスペースは、当時も今も変わりませんから、凶悪事件の質や総数に変化がないような錯覚がある一方で、
インターネットなどの影響で、犯罪報道が増えたせいで、「酷い世の中になった!」と人々は嘆くのです。
もう、ばかかと(苦笑)
ある宗教家が世界虫から200以上の勲章を集めたところで、一つがどれくらい価値があるのか、コンピューターマウスのクリック一つで、
わかる時代です。メディアは、正しい比率をもって、犯罪報道もするべきでしょう。
私も実をいえば、毎朝の日本からのニュースで、殺人事件の報道がないと、何となく物足りなく思います。
エキサイトメントしないというか、「生きている実感」みたいなものがないのです。
まず、国民の意識改革が必要ではないでしょうか。
「日本には死刑がない」→いいじゃないですか。「日本人は戦争をしない」→いいじゃないですか。
何時の時代にも、悪い奴はいるものです。それを心の隅に置いておくだけで十分でしょ(笑)

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 05:37:46 ID:vF/NPwiO0
訂正>>149
>世界虫→世界中

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 05:42:08 ID:cS76PSr00
>>149
君のような人が権力を握ると、言論封殺や独裁体制作りなどの権力濫用が発生する。

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 06:02:37 ID:QQBp961kO

皆優しいなぁ

無知無学の廃止論者なんかの為に、こんな所で色々教えてあげてるなんて。


153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 06:24:16 ID:ez8wzVuj0
>150 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2009/12/25(金) 05:37:46 ID:vF/NPwiO0
>訂正>>149
>>世界虫→世界中

本当に日本人じゃなかったんだな。
世界中を入力するのに、
「せかいちゅう」
って入力する日本人はいないよね。
この誤変換は外人か、わざと間違えているか。
わざとなら、もっと人間性に問題がある。


154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 06:26:11 ID:cS76PSr00
>>152
嘘も百篇〜 を防いでるんだよ。当人と対話になって無くても意味はある。
いつまでも廃止論者やってる人は、無知無学じゃなくて思考や対話の能力の問題だろうしな。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 06:29:48 ID:ez8wzVuj0
>>149
>何時の時代にも、悪い奴はいるものです。それを心の隅に置いておくだけで十分でしょ(笑)

そういう人ごと発言するやつが、凶悪犯の再犯被害にあって笑いながら死んでいけ。


156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 06:40:47 ID:ez8wzVuj0
>>154
>嘘も百篇〜

せっかくだけど、それは真実か嘘かが明白じゃない時じゃないかな?
押し入れからドラエモンが出てきたって1万回言っても、1万人に1人も本気に
しないでしょ?頭のアレな人もいるかな…?
廃止論なんてその程度の話かと…。少なくともここにいる廃止論者では。


157 :義人:2009/12/25(金) 06:43:58 ID:ml1IRkVT0
>>135
観念クン、忙しいと言い訳してスルー中の質問に早く答えてくれよ。てか全然忙しそうじゃないけど(笑
新スレになったからって、なかったことにしようなんて虫がよすぎやしないかね?
一応書いとくけど、君自身が提示しようとしたURLと教育改革のことな。
次またスルーや意味不明文書くようなら、URLも教育改革も実はなくて嘘だったと君自身が認めたと立証されるけど反論ある?

>>141
俺もそう思うよ。こんな詭弁や論点すり替え、論破になってない論破をする奴が二人もいたとしたらそれはそれで恐ろしい。

>>144
どうした、顔真っ赤だぞ。涙ふけよ……


158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 07:00:58 ID:cS76PSr00
>>156
そういう過信が隙になるんだよ。

そんな話でも子供の頃から情報を遮断されてずっと聞かされれば信じるし、
嘘を直接見られないようにもったいぶった汚い手を使う大人もいるわけで、
正答は良識や常識に頼らず目に見える形で置いておくのが大事。

159 :義人:2009/12/25(金) 07:04:52 ID:ml1IRkVT0
>>149
君さ、早く俺の質問に答えてくれないか? どうせ忘れてるだろうから簡単に流れ書いとくぞ。

俺「死刑廃止を考えるに至った理由と根拠を教えてくれよ」
君「大学で人権学を履修し、レポートを書くために、アメリカの拘置所を訪れて、死刑囚と実際に面会したことで一層、興味をもったのです」
俺「それは経緯であって理由でも根拠でもない。早く理由と根拠を教えてくれ」
君「今はまだ漠然としていて整理中ですが、正直な経緯を書きましょう。
  確かに、大学でpeace&conflictを履修して、人権という概念に強い興味をもったのが
  きっかけです。
  教室に死刑囚専門の弁護士を招いて、話を伺ったことも大きく、死刑囚とも会って
  話を聞きました。そのとき感じたのは、どんな事情があるにしても、自分の目の前にいるのは、
  ごく普通の人間であり、その人から命を奪わなければならない理由など絶対にない、と確信しました」
俺「・死刑囚専門の弁護士を招いて話を聞いた。
  ・死刑囚に会って話を聞いた。
  ・死刑囚はごく普通の人間だから命を奪っていい理由にはならないと確信した。
   上記三点のどこが具体的理由と根拠なの? 経緯は聞いてないっていってんだろ」
君「……」←なにも言えないからなのかダンマリでスルー。得意技でもある。
俺「ならせめて、死刑囚になにを聞いて、どう答えてもらったのかだけでも教えてくれよ」←イマココ

わかったかな、早く答えてくれよ。
次にスルーや意味不明なことをレスするようなら上記の件については嘘をついて騙していたと君自身が認めたことになり、それが立証されたことになる。
反論あるならどうぞ。

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 07:12:47 ID:iYexQk9g0
>>155
>凶悪犯の再犯被害にあって笑いながら死んでいけ。
→一昨年でしたか、SMサロンの若い経営者に対して、死刑が執行されましたね。
アメリカでは、実際に、体中に針を埋め込んでいたマゾヒストが
電気椅子に座らせられて、「最高のスリル!」と言ったそうですが、
それは誇張でも、伝説でもないでしょ。
常識的思考の通用しない、快楽殺人者に対して、死刑はどれほどの意味があるのでしょうか。
快楽殺人は人間にとって、そんなに特別な性質のものではないでしょ。
少年のころ、昆虫採集をして‘遊んだ’り、‘カエルに空気を吹き込んで膨らませたり’、
‘鯉の解剖→活け造り’を楽しんだ経験はないでしょうか。
ベトナム戦争でソンミ村虐殺事件があったのですが、アメリカ兵はいやいや実行したのでしょうか。
一昨年、クリントイーストウッド監督「硫黄島」が大ヒットしましたが、実際の戦闘はもっと、残酷なものだったでしょう。
日本兵が隠れている洞穴に向かって、火焔放射器を吹き付けたアメリカ兵は、キチガイだったのでしょうか。
誰もが自分の中に、「深い闇=悪魔」を潜ませているのは事実ではないでしょうか。
殺人者の圧倒的多数は古来より、「実の母による子殺し」という事実は公然のタブーとするべき事実でした。
目出度く?、間抜けにも捕まり、たまたま裁判で死刑判決が確定した、「圧倒的少数の殺人者」に
死刑を執行したところで、「人間存在の矛盾」に何のインパクトも与えないでしょう(苦笑)
私は、無政府主義者では決してありませんし、「刑罰浮揚論者」でもありません。私は、むしろ、
「教育としての刑罰」は必要であり、効果があると信じています。
ただし、裁判長から「矯正の可能性がない」から「死刑!」というロジックにどうしても納得できないのです。
あなたのような、「死刑」の効力を盲目的に信じる態度は、一種の新興宗教信者ですね(苦笑)
観念さんは、あなた方を「ソンチーズ」と呼んでいますが、言い得て妙だな、と思いました(微笑)

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 07:17:57 ID:cS76PSr00
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

162 :マジで読みかえしているのですが…:2009/12/25(金) 07:24:23 ID:iYexQk9g0
訂正>>160
>「刑罰浮揚論者」→「刑罰不要論者」

163 :義人:2009/12/25(金) 07:33:04 ID:ml1IRkVT0
>>160
横レスになるがさ、>>155のレスを引用するなら内容に関係のあることを書けよ。どんだけだよ。

>常識的思考の通用しない、快楽殺人者に対して、死刑はどれほどの意味があるのでしょうか

常識的思考の通用しない、快楽殺人者に対して、更生はどれほどの意味があるのでしょうか。
なにをしても意味がない。つまり死刑にして、いい意味で社会から解放、悪い意味で隔離してやったんだよ、なにも問題はない。
むしろおまえら廃止派がよくいう、人権に最大限配慮してやってるんだ。本当なら死刑ですら生ぬるいんだからな。

>快楽殺人は人間にとって、そんなに特別な性質のものではないでしょ。
>少年のころ、昆虫採集をして‘遊んだ’り、‘カエルに空気を吹き込んで膨らませたり’、
>‘鯉の解剖→活け造り’を楽しんだ経験はないでしょうか

恐ろしいことをさらっと言うおまえは、間違いなく犯罪者だな。ってかレポートにした死刑囚っておまえ自身じゃねぇの?
俺は小さいころでもむやみに虫を殺したり、ましてや蛙をふくらましたり鯉の解剖活作りもしたことねーよ。
あとさ、快楽殺人って蛙とか虫は殺人じゃないからな。おまえが殺人を犯す性質で、それが普通だということがよくわかった。

>私は、無政府主義者では決してありませんし、「刑罰浮揚論者」でもありません。私は、むしろ、
>「教育としての刑罰」は必要であり、効果があると信じています

教育としての刑罰って具体的になによ? そんでどれだけ効果あげてんの?

>あなたのような、「死刑」の効力を盲目的に信じる態度は、一種の新興宗教信者ですね(苦笑)

あなたのような「死刑廃止」の効力を盲目的に信じる態度は、一種の新興宗教信者ですね(爆笑)

>観念さんは、あなた方を「ソンチーズ」と呼んでいますが、言い得て妙だな、と思いました(微笑

どこらへんが言い得て妙なの? 論理的に説明してみて。
あとさ、ソンチーズの定義ってなに? 論理的に説明してみて。

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 07:53:09 ID:p+B6BsT90
>こんな詭弁や論点すり替え、論破になってない論破

こういうのいいから「最初の反論」書いてみてごらんw

165 :義人:2009/12/25(金) 08:07:28 ID:0tlWk1VX0
>>164
>こういうのいいから「最初の反論」書いてみてごらんw

え? いきなり何の話だい?
君さ、よく主語がないって言われるだろ。まぁどうでもいいけど。
それで反論してもいいんだけど、まず君が死刑廃止を考えるに至った具体的な理由と根拠教えてくれよ。

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 08:09:02 ID:cS76PSr00
廃止論者の本性

・あくまでも、私の立場は、いわば「基本的人権は絶対」という宗教を信じているようなものです(爆笑)
・→相変わらず、頭の悪そうな日本猿だな!(爆笑)
・→オマエ、あたま、おかしいんじゃないの?(超爆笑)
・感受性が鈍く、「頭悪い」のはあなたの方でしょう。(爆笑)(^^)v
・→万引きくらいで、現行犯逮捕ですか…   

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 08:12:29 ID:FMqtAhWeO
>>157
朝はようからご苦労さん。
義人は粘着だね。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 08:13:51 ID:cS76PSr00
>>167
君がそれを言うのか

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 08:19:39 ID:FMqtAhWeO
>>168
しーましェーン

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 08:35:46 ID:HQcKCjjy0
>>150
お前、かなり馬鹿だな。(苦笑)

171 :義人:2009/12/25(金) 08:36:02 ID:FMqtAhWeO
死刑大好きー!(o^v^o)
ヒャハー!ヒャハー!
どんどん殺せー!
どんどん殺せー!

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 08:39:01 ID:HQcKCjjy0
>>162
こうなると、もう廃人並みの頭の悪さだな(嘲笑)

173 :義人:2009/12/25(金) 09:02:55 ID:FMqtAhWeO
>>172
よかったのかホイホイついてきて。

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 09:13:19 ID:9+T7ym5J0
そもそもなんで極刑が死刑じゃないといけないんだろうな
おまえらどう思う?

175 :義人:2009/12/25(金) 09:20:38 ID:FMqtAhWeO
>>174
俺はノンケだって構わないで食っちゃう人間なんだぜ

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 10:05:57 ID:t0y1LN6U0
メリークリスマス、詭弁ご苦労さん。

>>143
>反論の体裁をなしているように見える部分にだけレスする
反論できないなら、反論できないって書いてくれ。
終身拘束されること、身の終りまで拘束されることは、獄死と『等価』だ。

>語ってもどうしようもないからだよw 等
>意味不明                等
これが、廃止論者達の論理的な反論だとよ。ゆとりでもわかる共通項。
とにかくお前は、再審期間の不平等について明確な反論はできませんでした。

>刑訴法ちゃんと読んでる?
>新たな証拠が発見されれば何度でも再審請求できますが。
証拠が見つかるか否かという新たな不平等要因を持ち出して自分の首絞めるわけか。
新証拠の発見に関して、他の刑罰(痴漢冤罪)等と比較して平等性証明できるのか?
お前の主張の中身が、期間も不平等・証拠発見も不平等、なんだかね〜w

廃止論者達は、
何度再審しても、再審確定した刑罰も、本人の意思で再審せずに確定した刑罰も
死刑だけは認めない、こういう偏ったダブルスタンダードな理屈をふりまいてるんだけ。
これは、認めるんだろ。

証拠も揃ってる、本人も認めてる、弁護士も本人の意思を認めた。
そんな死刑確定ケースも、死刑だということで認めない。お前は、そういう偏った奴なんだよ。
終身刑や他の刑罰なら認めるクセになw

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 10:21:54 ID:C+xzuBHm0
>>163
>俺は小さいころでもむやみに虫を殺したり、ましてや蛙をふくらましたり鯉の解剖活作りもしたことねーよ。
あとさ、快楽殺人って蛙とか虫は殺人じゃないからな。
→小説の題名は忘れてしまったのですが、遠藤周作の小説の中で、ナチス親衛隊長の
少年時代を描写した場面がありました。
少年はプレゼントでもらったバラの鉢を大変気に入りました。毎日美しいバラをみては、うっとりとしていました。
ところが、ある日、そのバラに沢山のテントウ虫がたかっていたのです。
少年はテントウ虫が醜い生き物で、害虫としか思えませんでした。
そして、テントウ虫を指で一つ一つ潰していったのです。
恐らく、当時のナチス親衛隊員の心情も似たようなものだったのではないでしょうか。
ユダヤ人迫害が始まった当初、親衛隊員達による、ユダヤ人狩りは、広場や公道での、機関銃による虐殺が公然と
行われていました。ところが、あまい激しく飛び散る血葺きに、ノイローゼになってしまう隊員が続出したのです。
そこで考案されたのが、ガス室にユダヤ人を効率的に送り込み、安楽死をさせる「きれいな」虐殺法だったのです。
果たして、残酷でない処刑などあり得るのでしょうか。
戦後、いち早く死刑を廃止した西ドイツと東ドイツでしたが、「死刑の悪夢」を民族の歴史から、葬りたかったのではないでしょうか。
加賀乙彦氏は、戦後、精神医官として拘置所に勤めたのですが、
死刑の本当の苦悩は、その瞬間を待つ間としています。
確かに、虫や動物を殺すことから殺人に至るまでは、精神的に大きな飛躍はあります。
しかし、「他者の心の痛みを感じられない」という点では、その根は同じところにあるといっていいのです。

178 :義人:2009/12/25(金) 10:22:30 ID:FMqtAhWeO
>>176
うれしいこと言ってくれるじゃないの。
それじゃとことんよろこばせてやるからな

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 10:30:34 ID:t0y1LN6U0
>>178
男は度胸、なんでも試してみるか。

180 :義人:2009/12/25(金) 10:32:20 ID:FMqtAhWeO
>>177
ん、もうか?意外に早いんだな

181 :義人:2009/12/25(金) 10:35:41 ID:FMqtAhWeO
>>179
いいこと思いついた!

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 10:43:39 ID:9+T7ym5J0
傷害しても傷害刑じゃないんだから
人殺しても死刑である必要ないんだよな

183 :義人:2009/12/25(金) 10:47:52 ID:FMqtAhWeO
>>182
お前俺のケツの中でションベンしろ!!

184 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 11:23:22 ID:6ZRK3ogY0
>>135
>懲役はOKだけど死刑は絶対ダメなら、殺害後すぐに自分で警察に電話して自首すればいいじゃん。何故そうしない

それは、死刑に抑止力がないといいたいのだろうか?
自分で言ってるんじゃないのか?捕まらなければ刑自体が執行されないのだから逃げ延びればいいと考える
これは、死刑を終身刑に置き換えても全く同じだ
飲酒事故をおこして、そのままひき逃げする奴がいるのと同じ

だがな、そのまま時効をむかえたとしても(時効ほど腹立たしい制度も無いが)
それまで過ごした時間、捕まったら死刑と認識しながら過ごす時間と、そうでない場合、犯人の想いは全く違うと思うんだ
その時間はね、実際に捕まって死刑判決を受けたあと、死刑囚として過ごす時間と同じだとも考えられているんだ(大分緩いが)
時効にはその意味(懲役)も含まれるんだね、私は時効は反対だが
廃止論者は、死刑にしたら更正のチャンスが無くなるとよく言う
私は、いや、多くの存置論者達は、死刑を廃止したら、その人が更正する最後のチャンスがなくなると思っているよ
死刑は、執行するまでの時間から執行されるまで、そして来世にかけて更正する為のものだと考えるから
殺人は「殺すこと」 だけだが、死刑はそこだけじゃないんだよ

賛成できない存置論者がいたら、勝手な持論で申し訳ない

185 :義人:2009/12/25(金) 11:25:46 ID:FMqtAhWeO
>>184
男は度胸!なんでも試してみるのさ。
きっといい気持ちだぜ。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 12:18:55 ID:q/8eR7Lm0
>>182
そうだよな
だから極刑は死刑でなければならないという必然性はない
身体の一部を痛める身体刑であってもいい

187 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 12:21:33 ID:6ZRK3ogY0
>>115
その4
>その執行者を捕らえるまでである。

今の検挙率では話にならないし、民間の協力は得られないことも考慮しなければいけなくなるぞ
民間の情報提示→検挙の図式が成り立っていた部分で
情報提示が遺族になされる、またはそのまま私刑の可能性だって否定は出来ない
今のままの思想だったらね
どちらにしても、死刑廃止する理由にはなりえない、別方向からのアプローチが必須

>「思い通りに加害者が死刑にならないのなら自ら手を下す」という発想は殺人犯と何ら変わらない

おいおい、仇討ちは悲しい負の連鎖だとは思う。
が、最初に全く無関係な人を自らの欲望のままに何人も殺害した殺人犯と同じにするとはあまりにも酷すぎる

>遺族側の被害感情に十分配慮した裁判

具体的には?
死刑存置されてる現状でもそんなことは同じだと思うが

その5
>「死刑にしなければいつ再犯するか分からない」「死刑にすれば100%再犯することはない」

これは廃止論者がメリットデメリットだけで語ろうとするから存置論者が歩み寄った結果だした例に過ぎない
これに対する答えは>>184の下から4行目からの部分でも書いてあるが
あなたがコテでも名乗っていることでもあるが「観念」 することによってでしか更正できないものもいるということだよ

その6には特に否定するところは無い

188 :義人:2009/12/25(金) 12:36:28 ID:FMqtAhWeO
>>186-187
ほら、遠慮しないで入れてみろ

189 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 12:51:11 ID:6ZRK3ogY0
>>116
その7
国家の責任=自分らの責任

>「臭いモノに蓋」式の責任逃れ

そいつは死刑制度云々じゃなく、時の責任者個人にも問題があったんだろうな

>凶悪犯はある意味、殺人を犯さなければならないほどの不幸を背負い込み精神を病んだ哀れな被害者である

そういう人もいるとは思うが、その場合に死刑になる確率は低いな
そして、判断能力がしっかりしてる状態で、しかも全くの私利私欲で関係ない人を何人も殺害するような奴も当然含むんだよな?
そんな奴が哀れな被害者だと?

>いじめと同じで、一次被害者を救わず二次被害者のみを救おうとするのは偽善的自己満足に過ぎない

いじめられてるほうにも問題があることもあるし、いじめる側が一方的に悪い場合もある
どちらかを救ってどちらかを救わないというのはただの怠慢だが、これは子供のいじめの話
大人になったら、いじめられたから仕返しして殺したといって通じるものではない

その8
>「更生の余地がない以上生かしても無駄」

もしそう判断されるならば、死刑確定になったその日にでも刑を執行すればいいが、そうではない

その9
>死を美徳化した自己満足的発想

そうかもしれないが>「目には目を」 これとは違うな

>「死んでお詫びを」は、責任追及され〜〜現実逃避に他ならない

現実逃避も「含まれる場合もある」 だろうがそればかりではないのは分かっているんだろう?

>何より正義(相対的主観)を人命(絶対的客観)より優先するということは

主観の正義など正義ではない、正義こそ絶対的客観であるべきだ

190 :義人:2009/12/25(金) 12:54:26 ID:FMqtAhWeO
>>189
ああ、次はションベンだ

191 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 13:17:35 ID:6ZRK3ogY0
>>116
その10
>死刑制度を持つ国家は「理由があれば殺人も正当化される」という排他主義思想を容認し、自らそれを実践していると言える。
>「理由があれば殺人OK」は殺人犯やテロリストとも共通する考えであり、人命を尊んでいるとは到底言い難い

正当化されるとは言っていないし、殺人OKなどとも言っていない

>「都合の悪い存在を抹殺したがる国家/国民」はその反映として「都合の悪い存在を抹殺したがる犯罪者」を生む。
>国家が率先して自国民に対し「如何なる理由があろうと人命を奪う権利はない」と規範を示してこそ、教育的効果が図れる

同意だが、それこそ時の権力者の思想に大きく左右されかねないんだよ
冤罪の疑いがあるときに死刑をはやめた奴がいたようにな
国家が国家がと廃止論者は言うが、そうさせないための権力分立だろう
司法での死刑が廃止された場合
権力者の私刑を抑制する効果が弱まる

その11
>間違いではないが、「冤罪をなくそう」という議論にはなっても死刑制度を存置する理由にはならない

その通りだ、だが同時に廃止する理由にもなっていない
だからキリスト教国や、それ絡みでマフィアが幅を利かせてるような国では廃止されているのだろうが
日本で適用するのは難しいな

>子供でも分かる理屈。

子供でも分かりやすい理屈は部分的にはあるだろうが、死刑制度全体が子供に理解できるはずが無いし
理解できるのならその子は精神的にはもう立派な大人だ

その12「万一私が貴方を殺してもあなた方は私を殺すな、という廃止論の理屈は理不尽」

>既に業務上過失致死等で法制化されている通り、誰もが等しくその条件下にあれば何ら理不尽ではない。

あなたが人を殺したとしても死刑にはならないのだから平等だし、良いでしょう?と言いたいのか??
真っ平御免だな

ここでとりあえず止め

192 :義人:2009/12/25(金) 13:20:37 ID:FMqtAhWeO
>>191
いいぞ。腹の中にどんどんたまってくるのが分かるよ。

193 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 13:27:59 ID:6ZRK3ogY0
>>191
冤罪について補足
死刑適用の判断基準のなかに「僅かにでも冤罪の可能性が無い」 を付け加えてもらいたいな
和歌山カレー事件の林眞須美さんなんかは何故死刑に出来たのだろうな
冤罪死刑が発覚したならば、その決定を下したもの達に殺人罪が科せられるくらいでもいいな
業務上過失致死が精一杯だろうが

194 :義人:2009/12/25(金) 13:31:02 ID:FMqtAhWeO
>>193
しっかりケツの栓締めとかないとな

195 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 14:08:41 ID:6ZRK3ogY0
言い忘れた

>その決定を下したもの達に

決め手となった証拠に捏造などがあった場合は、責任がそちらに向くことは言うまでもない
が、いちおう付け加えておく

196 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 14:14:35 ID:6ZRK3ogY0
>>174
死刑以上の刑を望むのか?

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 14:44:31 ID:ePQGLWS4O
ったく、ほんと廃止論者は馬鹿でガキで卑劣だな。
存置論者には理論など証明を求めといて、自分たちは一切答えない。
これで通ると思ってんだからお笑いだね

198 :義人:2009/12/25(金) 14:45:26 ID:FMqtAhWeO
>>195-196
ところで俺のキンタマを見てくれ。こいつをどう思う?

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 14:50:38 ID:q/8eR7Lm0
>>196
毎年1回1ヶ月間完全無響室で生活させるというのはどうだろう
広さは4畳半くらいで

200 :義人:2009/12/25(金) 14:54:30 ID:FMqtAhWeO
>>199
でかいのはいいからさ、このままじゃ収まりがつかないんだよな

ヒョイ

201 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 14:54:33 ID:6ZRK3ogY0
自殺してしまうよ

202 :義人:2009/12/25(金) 15:09:14 ID:FMqtAhWeO
>>201
今度は俺の番だろ?

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 17:19:06 ID:cS76PSr00
>>197
現実じゃ通らない事を知ってるからここに来てるんじゃないかな。
現実と違って必ず発言させてもらえるし。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 17:27:53 ID:q/8eR7Lm0
あと死刑動画を24時間密室で見させ続けるとかな

205 :義人:2009/12/25(金) 17:29:02 ID:FMqtAhWeO
>>203
いいぞ
よくしまって吸いついてきやがる

206 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/25(金) 17:37:11 ID:ko6hWGXr0
>132 プラス厳しさ な?その中に死刑(切腹)の考え方が含まれる

切腹が厳しさの表れ?w映画の見過ぎ
切腹ほど甘ったれた行動はない。「死ねば許される」と思ってるんだから。自己陶酔の極致だよ
しかも自分の仕出かしたことの後始末は全部他人任せにして「俺死ぬからあとはヨロシク」だろ?どんだけ無責任なんだよと
しかも大概介錯付き。厳しさを追求するなら「息絶えるまで苦しめ」と何故言わない

> このついでに三食屋根付き医療費無料の刑務所生活も手に入るんだろうが

何の反論?

> 前スレ563 588 590 631

要するに「拡大自殺は存在しない」とかいう主張?
宅間や金川が拡大自殺ではないとしたら何

>133 >「恵まれた子供たちが、社会の屑と認知される自分が殺される」という不条理に、

「が」じゃなくて「に」では?それに劣等感の塊が暴走を起こすことは不条理でも何でもない。人間の自然な心理。地球上あちこちで起こってる

> >「子供たちは殺され、かつ自分は絶対に殺されない」という不条理が加わるとしたら
> >果たして彼のような人格はそれをどう思っただろうね。

刑務所で一生惨めに過ごすことになる、と考える。彼の人格からすれば死刑になるよりは遙かに選択したくない未来だ
それにこっちも廃止してしまえば全然不条理ではないけどね

> 引用失礼しました

書き手はお前自身なの?

>134

これぞソンチの中のソンチ。もっともっとレスしてください。ソンチのレベ(自主規制)げるために

>138 大気圏突破できたのだから地球に重力は無いはずだ と言っているのと同じ

これは酷い。喩えるならもっとマシな喩え方しろよ

>140

おいおい、>135のこれ↓は無視?
>懲役はOKだけど死刑は絶対ダメなら、殺害後すぐに自分で警察に電話して自首すればいいじゃん。何故そうしない

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 17:43:21 ID:C+xzuBHm0
>>184
>殺人は「殺すこと」 だけだが、死刑はそこだけじゃないんだよ
→横レス失礼します。
確かに、1970年代ー特に大久保清が処刑されるまでは、
日本の死刑には、「死刑によって償う」という側面があったのです。
例えば、大坂拘置所では、死刑執行の3日前に通知され、死刑囚は離れた一軒家(かなり豪華)で
精神的な死の準備をしたのです。
最後の晩餐には、家族も招待され、好物が饗されたのです。それが、今では葬式饅頭とタバコ一本です(失笑)
それでも、鳩山法相誕生前までは、死刑囚が確定判決から執行まで、8年間独房で暮らし、
自分の犯した罪と向かい合ったり、教誨師に、悩みを打ち明けたりして、心情を整えたのです。
ところが、凶悪事件数は減ってるのに、死刑囚の数が厳罰化の流れを受けて増えていって、
ブロイラー現象が起きたのです。つまり、死刑囚を人としてではなく、一種の家畜のように扱ったのです。
そして、宅間のように、「死にたい!」と、反省の言葉もなく、被害者をバカにする言葉を発していた死刑囚が
誉められ、死にたくないと、再審請求をする死刑囚は差別されている実態があります。
鳩山法相(当時)は死刑の自動化とか乱数表を使うとか呼び、“死刑を「殺すこと」 だけ”の場所にしたのです。
これは、拘置所が一種の「死の収容所」、屠殺場になったことを意味しています。

208 :義人:2009/12/25(金) 17:44:32 ID:FMqtAhWeO
>>206
なんだァ
今出したばかりなのにまた出すってのかァ?
精力絶倫なんだな

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 18:06:19 ID:JF9vBl8w0
>少年のころ、昆虫採集をして‘遊んだ’り、‘カエルに空気を吹き込んで膨らませたり’、
>‘鯉の解剖→活け造り’を楽しんだ経験はないでしょうか。

>確かに、虫や動物を殺すことから殺人に至るまでは、精神的に大きな飛躍はあります。
>しかし、「他者の心の痛みを感じられない」という点では、その根は同じところにあるといっていいのです。

んで大人になっても相変わらずゴキブリは殺すんだろ?
そんな奴に死刑反対する権利ねーわ。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 18:10:29 ID:C+xzuBHm0
>>193
>死刑適用の判断基準のなかに「僅かにでも冤罪の可能性が無い」 を付け加えてもらいたいな
→三審制の確定判決とは、本来、そういう意味ですよ。
たとえば、確定判決(最高裁では、被告は出廷しない)の瞬間、テレビのクイズ番組のように、
座っていた椅子ごと奈落に落ちる、というような装置を開発すべきだったのです。
林真寿美は死刑が確定するや、「私は無実や。これからは、再審請求闘争や!」などと
息巻いていたのです。
私は、日本の確定判決も地に落ちたものだ、と慨嘆を禁じえませんでした。
近年の日本の死刑の傾向というのは、再審請求もせず、「死刑によて罪を償いたい」という
‘死刑をしやすい’死刑囚を狙い撃ちにしているだけで、本当の意味で、刑罰としての死刑が機能しているとは言い難いのです。
黒澤監督の「悪い奴ほどよく眠る」は、正義が破れる不条理をよく描いてますが、
現行の死刑制度も、「本当に死ぬべき人間が生き続けている」という意味で、機能していません。
これは、私からの提案ですが、総選挙で形式的な最高裁判所裁判官の信任投票をしますが、
ついでに、「死刑の優先順位」を死刑囚の罪状を付加した上で、投票できるようにしては如何でしょうか。
その方がよほど、「国民の司法参加」の実現だと思います(微笑)

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 18:12:55 ID:4ac1+N/O0
『瑠璃色の海を求めて・・・』【PART26】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1260948685/

212 :なんでん観念:2009/12/25(金) 18:17:24 ID:aerhxEUp0
>>210
>ついでに、「死刑の優先順位」を死刑囚の罪状を付加した上で、投票できるようにしては如何でしょうか。
その方がよほど、「国民の司法参加」の実現だと思います(微笑)

意図するところがばかげている。それは司法への参加ではないな。

213 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 18:30:53 ID:6ZRK3ogY0
>>206
>厳しさを追求するなら「息絶えるまで苦しめ」と何故言わない

おいおい・・・厳しさのなかには情けは無いのかよ・・・
厳しいのと冷たいのは意味が違うぞ?
あんたは自分自身で寛容さと謙虚さをあげてるし、私もそこには同意した上で厳しさも付け加えたんだ

>何の反論?

気がつかないならそれ以上敢えて言うことも無いだろう
自分のレスの>>115の上半分に書いてあることと、その3に書いてあることをよく見比べてごらん

>要するに「拡大自殺は存在しない」とかいう主張?

そう。宅間やらは犯行を思い立った時点、犯行前、犯行後、裁判中、死刑判決後
これらすべて演じてるだけだよ、プライドが高く、精神力が強いだけだ
内心は目まぐるしく変わっていただろうよ

>これは酷い。喩えるならもっとマシな喩え方しろよ

そうか?ピッタリだと思うが?だったらどういうのが分かりやすいんだか君が手本を見せてくれ

>おいおい、>135のこれ↓は無視?

下のほうのレスでそれには触れてある
示すほうは簡単だが、それに反論するほうは長くなるんだよ
そもそも一言で片付けられることなんてそうそうあるわけがないんだよ
ていうか専ブラ使ってないの?

214 :義人:2009/12/25(金) 19:07:07 ID:FMqtAhWeO
yuriko 江原啓之 細木数子 さだまさし えなりかずき みのもんた 鳩山由紀夫 大塚愛
…こいつらは死刑がいいなー

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 19:09:40 ID:C+xzuBHm0
>>210
よく、「刑訴法の死刑時効は25年(以前は15年)なのに、
刑法の死刑時効は30年」は矛盾ではないか、という質問がでます。
これは、そんなに難しいことではなく、刑事訴訟法は検察官への行政命令で、
犯人を発見して、25年以内に起訴しなさい、という公訴のタイムリミットで、
刑法は裁判官への命令で、死刑が確定してから30年以内に執行しなければ、時効を
成立させなければならない、というものです。
それなら、帝銀事件の平沢死刑囚などは、時効が成立している筈だったのですが、
「執行のために拘禁している間は時効は停止している」という屁理屈だったそうですが、
其れは如何なものでしょうか。
私が繰り返し主張しているのは、「死刑の刑の辛さは、刑の瞬間を待つ間にこそある」というものです。
(多くの証拠と学術論文あり)
そういう点で、死刑確定後30年以上経過している場合、残酷な刑罰を禁じた、
憲法第36条に違反していることになります。
死刑囚が味わう苦悩については、かつて東京拘置所で精神医として勤めていた加賀乙彦氏の
詳しい調査があります。「官」の調査といっていいだけに、法務省はこれを無視するべきではなかったのです。

216 :なんでん観念:2009/12/25(金) 19:27:54 ID:aerhxEUp0
>>215
はぁ?全員、執行しておいたほうがよかった?

217 :義人:2009/12/25(金) 20:06:12 ID:FMqtAhWeO
死刑大好きー!(o^v^o)
ヒャハー!(o^v^o)
どんどん殺せー!

218 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 20:07:38 ID:6ZRK3ogY0
観念君へのレスは今日のところはここまでにしますが、最後に一言だけ失礼

結局、廃止論者と存置派の考え方はその結論の出し方からして根本から違うんだよ

廃止論者達は、 廃止論は正しい 死刑制度は間違ってる だから廃止 と言う

それに対して死刑制度を認める人達は
廃止論にはこれだけのプラス面とマイナス面がある(それをもっと見極めるためにも廃止論者に耳を傾けている)
同じく死刑制度にもこれだけのプラス面とマイナス面がある(制度を客観視する廃止論者からみた意見にも耳を傾ける)
と考えた結果、現状で差し引きのプラス面で死刑制度が上回ってると判断してるんだよ

これだけのことについて書いただけでも、廃止論者の考えが浅いことが理解できるだろう

219 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 20:10:39 ID:6ZRK3ogY0
わかりやすく言うと
廃止論者は是か非かでものを言っているのに対し
存置論者はどちらがより優れているかを見極めようとしてるんだ

220 :義人:2009/12/25(金) 20:23:53 ID:FMqtAhWeO
どっちもどっち

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 20:26:01 ID:cS76PSr00
いや全然どっちもどっちじゃない。

222 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 20:26:09 ID:6ZRK3ogY0
>>220
そういうことじゃなくてさ
そこが違ったら議論にならんだろうっていうことだが君にはわからないみたいだね
議論ができないからこそ、そうやって荒らしてるんだろうからな

223 :義人:2009/12/25(金) 20:30:56 ID:FMqtAhWeO
>>222
イミフ

224 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 20:33:20 ID:6ZRK3ogY0
>>223
なんだ、意見も言えるんだな。だったら参加してきなよ
でも私は今日はもう寝ます

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 20:34:41 ID:VQ9affS/0
>>219
自分の都合で作り上げた廃止論者と存置論者とを評価するのは楽だね

226 :義人:2009/12/25(金) 20:43:35 ID:FMqtAhWeO
>>218
脳内乙

227 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 20:51:31 ID:6ZRK3ogY0
>>207
yurikoさんでしたっけ?
気づかず失礼しました

>ところが、凶悪事件数は減ってるのに、死刑囚の数が厳罰化の流れを受けて増えていって、
>ブロイラー現象が起きたのです。つまり、死刑囚を人としてではなく、一種の家畜のように扱ったのです。

いつの時代にも、権力者によって泣き笑いする人々が存在するものですね・・・私も遺憾に思います
だが、存置でその影響を受けるのは凶悪犯であるのに対して
廃止したあとにそういった影響を最も受けるようになるのは善良な一般市民だよ

228 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 20:55:24 ID:6ZRK3ogY0
>>226
わかってないですね
廃止論者の真意と>>218がたとえ違ったとしても脳内云々じゃないんだよ
別にあなた達の真意が>>218である、と書き込んだわけではないんですから
あなた達が実際に訴えていること、ここで書き込んでいることはそういうことですよ
って言うことだよ、それが誤解だと言うなら早く本当の真意を明かしてくれ
できないなら一緒

229 :義人:2009/12/25(金) 20:59:29 ID:FMqtAhWeO
>>228
寝るんじゃなかったの?

230 :死刑は已む無し:2009/12/25(金) 21:02:47 ID:6ZRK3ogY0
>>229
矢印さんにアンカー向けられてたのに気づいたものですからね
書き込みしたら新たな書き込みがあったからついでにレスしました、おやすみなさい

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 21:11:53 ID:NXGzKTeE0
>>210
>僅かにでも冤罪の可能性が無い

ワロタ まだこんなこと言ってるのかw
ためしに聞いてみてあげるよw
具体例おしえてくださいw

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 21:16:20 ID:NXGzKTeE0
>>204
あー それいいねw
被害者の遺体写真を24時間でもおkw

233 :義人:2009/12/25(金) 21:26:25 ID:rzxOU10b0
どうやら観念クンもyurikoクンも、自分が嘘をついていたことを認めたようだね。
しかし、君たちはそれで平然と何事もなかったかのようにレスをしている。謝罪や嘘をついていたことに罪悪感はないのかね?
前から思ってたけど本当に犯罪者と思考も行動も同じ、これでは廃止論を支持できるわけもない。
なんせ廃止論支持者はすべからく犯罪者もしくはその素養があるか、商売道具にしているか…だからな。

あと観念クン、君がお経を翻訳したというスレを見せて貰ったが酷いな。
君はあそこのスレでも自演ばかりしてて悲しくないのかい? 
観念クンのテンプレはほんとその通りで笑ってしまったよ。機会があったらこっちにも張っていいかな?

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 21:30:20 ID:NXGzKTeE0
どうでもいいこと
よくそんなうだうだ書けるなw

235 :義人:2009/12/25(金) 21:37:33 ID:rzxOU10b0
>>234
君、観念クンだろ。
哲学板のスレ見てたら、君があまりに可哀想で子供のように相手をしてあげないとって気持ちになったよ。

楽しみにしてるから早く、▼▼観念流、無敵の弁論術▼▼ ってのを見せてくれないか。

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 22:01:44 ID:NXGzKTeE0
哲学板w
おまえあんな低レベルな板出入りしてんのか

237 :なんでん観念:2009/12/25(金) 22:08:14 ID:aerhxEUp0
>>236
ロンパースでしょ?

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 22:52:24 ID:ez8wzVuj0
反対、観念、長矢


廃止論者って一体…。
こんなんじゃ、人権派弁護士ですらまともな人類に見えちゃうよ。


239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 23:04:48 ID:JF9vBl8w0
廃止論者のゴネ得は永久に認めんぞ。
凶悪犯は死刑で何一つ問題無い。反論あるか?


240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 00:54:47 ID:LW4MhFFvO


241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 01:22:10 ID:+VIbQKV+0
お前がそう信じてるならそれでいいんじゃないのか?
脳内世界ではw

242 :クリスマスに吊るされた人もいました:2009/12/26(土) 01:24:53 ID:MujJ9aX60
>>216
>全員、執行しておいたほうがよかった?
→「今日こそ、自分の番ではないのか…」という恐怖感は想像を絶するもののようです。
死刑執行通知は朝、行われることが殆どのようですが、
刑務官で構成される警備隊が拘置所長を先頭に、
「ざっ、ざっ」と足音をさせて近付く恐怖は、想像を絶するようです。
もし、真犯人だったら、それこそ自業自得ということもいえそうですが、
もし、本当に冤罪だったら、どうでしょうか。
最高裁再審無罪判決を受けた、4人が集まった、貴重な座談会が「そして死刑は執行された3」
に掲載されています。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAD63641/
2006年に執行された秋山死刑囚は逮捕時の年齢が46才で、執行されたのが77才。
それも執行されたのがクリスマスという配慮?がありました。
秋山死刑囚は車椅子からパイプ椅子に移されて、そのまま吊るされたといいます。
秋山死刑囚は、「まさか!」という思いがあったのではないでしょうか。
秋山死刑囚は冤罪を主張していましたが、それは「主犯」は兄であって、自分は従犯。
という、傍から見れば、あまり同情したくないケースです。
保険金目当てに殺された妻の無念を思うと、犠牲者への同情は禁じえません。


243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 01:33:35 ID:MujJ9aX60
訂正>>242
http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/punish8690.html
上の記事によれば、犠牲者は知人の工場主で、
妻(37才)への殺害は未遂でした。
いくら借金があったとはいえ、妻を殺そうとしたことは
人間として許されるべきことではありません。

244 :なんでん観念:2009/12/26(土) 01:37:19 ID:E4tHTN/Q0
>>242
分裂症?
>もし、真犯人だったら、それこそ自業自得ということもいえそうですが

真犯人なら自業自得なんでしょ?クリスマスは関係ないでしょ。ここ、日本だし。
で、どっちがいいの?

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 02:38:59 ID:MujJ9aX60
>>244
>真犯人なら自業自得なんでしょ?クリスマスは関係ないでしょ。ここ、日本だし。
で、どっちがいいの?
→冤罪を主張し、再審を請求している人の多くは、量刑に関してです。
特に共犯がいる場合など、どちらが主犯と認定されるかで
生死の差が出てくるのです。
傍目から見れば、「どっちみち、殺人犯として捕まったのだから、人生は終わりだろ」
でしょうが、死刑か無期か、となると、「生への執着心」が強烈に生まれてきて、
「何としてでも死にたくない!」という気持ちが起こるらしいのです。
今日、欧米ではクリスマスです。
日本人にとって、クリスマスとは、サンタからのプレゼントとクリスマスケーキくらいしか意味がないのですが、
欧米で最大の宗教は、やはりキリスト教です。
キリストは愛と赦しの象徴なのです。
その日に、死刑を執行したというのは、死刑廃止を訴えていたヨーロッパ各国にとって、
往復ビンタを喰らわされた気持ちになったのではないでしょうか。
私は、当時、日本政府の断固たる姿勢に寧ろ、感動しました。
ところで、自暴自棄的になって、「死ぬ前に、自分の一番したかったことをして死ぬ」と
陵辱目的に幼女を誘拐して殺害という、鬼畜の犯行をした小林薫でしたが、
どういうわけか再審請求をしましたが退けられ、先週、特別抗告も棄却されました。
光市の本村さんの考えによれば、反省し、生きる意欲が涌いてきた時にこそ、
死刑執行の意義があるとしています。
確かに、何の落ち度もないのに、未来と命を奪われた被害者と両親の無念を思うとき、
一理あると思います。



246 :執行直前の恩赦:ドストエフスキーは語る(白痴より):2009/12/26(土) 06:24:38 ID:px2EY2L/0
>227
>廃止したあとにそういった影響を最も受けるようになるのは善良な一般市民だよ
→死刑制度が本当に凶悪事件を防いでいるのなら、私は先頭に立って、死刑制度を守り、
支持するでしょう。というか、制度を強化し、公開死刑を主張するでしょう。
鳩山氏や橋下氏という政治家が、死刑!を支持し、制度の強化を主張したのは、
これほどわかりやすい、勧善懲悪はないからです。
すぐにヒーローになれる、鳩山月光仮面に橋下赤銅鈴之助になれるのです(笑)
楽なのです。
ところが、私がこれまで主張してきたように、死刑囚も人間です。ゴキブリを殺すようなわけにもいかないのです。
そして何より、時の権力者達は死刑を政治利用してきたのです。ロシアの文豪、ドストエフスキーは
18才の時、反政府活動をしていたかどで、逮捕され、死刑判決を受けてしまいます。
そして、執行直前に『皇帝の慈悲』によって恩赦されるのです。やらせです。
ドストエフスキーも、死刑の本当の残酷さは、その瞬間を待つまでの間としています。
http://homepage2.nifty.com/sobanokai/soba0408.html
法務省は事前に告知することで死刑囚の心情が乱れ、自殺した例から、事前告知をしない理由としています。
しかし、ドストエフスキーによれば、判決から執行までの長さは問題ではないのです。
確実に「他者から命を奪われる」という恐怖こそ、死刑が残酷な所以なのです。
それなら、毎年、6千人以上の交通事故死やその他の、他人の過失による事故死も他殺ではないか、
誰も告知されるわけではない、という議論もありそうです。たしかに、
人生を死刑囚に例えたパスカルは確かに正しいのです。しかし、死刑の背景には、巨大な国家権力が控えていて、
その暴力によって、ねじ伏せられるという恐怖は格別のものがあるのです。

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 07:06:49 ID:J90fc7950

<yurikoの書き込みのまとめ>

yurikoは精神分裂症であり、白痴である。


248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 07:53:50 ID:JmcTlXwa0
>>247
精神分裂症は精神疾患で、
白痴は発達障害です。
それに精神分裂症や白痴という呼称は使わなくなり、
現在、統合失調症、知的障害と呼ぶようになりました。
憶えておくように(苦笑)

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 08:34:16 ID:J90fc7950

>>248

統 合 失 調 症 & 知 的 障 害 発 見 ! !(爆笑)


250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 08:36:45 ID:f/HgSfF00
>>231
>具体例おしえてくださいw
→一審で死刑判決を出した、主席裁判官が「死刑判決は間違いだった」とし、
自ら死刑反対運動をした例。
袴田事件。四十年間、死刑囚として執行せず、拘束してきました。
これは、明らかに日本の司法の犯罪でしょう。
「怪しきは死刑にせず」という日本の死刑制度の矛盾を象徴しているような事件です。
さらに、当時の袴田氏を取り調べた警部は、他にも冤罪が疑われる事件を幾つも担当してるのです。
恐怖に晒すことで、自白を強要するのは日本の警察のお家芸だったのです。
「怪しきは罰せず!」と「真犯人を逃すな!」のどちらが大事か、となると、
日本の警察は後者を選択してきたのです。
死刑存置を主張する人達は、「死刑制度こそ、世界的に稀にみる日本の治安の良さの原動力となってきたのだ」
という迷信を信じているようです。
そこには、「冤罪を疑われる人は、どこか疾しいところがあるのだ。」「そもそも、ウソの自白など、ありえない!」
「自分が冤罪で死刑判決などを受けることは、万一にもありえない!」というのでしょう。
そういう人達に言いたいのは、
自分はともかく、自分の親、自分の妻、自分の子供が冤罪死刑囚になる場合だってありますよ、
ということです。
せいぜい、そのときになって、慌てないでくださいね♪(苦笑)

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 08:45:28 ID:f/HgSfF00
訂正>>250
>自分はともかく、自分の親、自分の妻、自分の子供が冤罪死刑囚になる場合だってありますよ、
  ↓
自分はともかく、自分の親、自分の妻や夫、自分の子供が冤罪死刑囚になる場合だってありますよ、


252 :義人:2009/12/26(土) 09:04:08 ID:LW4MhFFvO
死刑大好きー!(o^v^o)

253 :義人:2009/12/26(土) 09:26:33 ID:LW4MhFFvO
冤罪くらい多少あってもいいんじゃねーo(^-^)o

死刑大好きー!(o^v^o)
ヒャハー!(o^v^o)
どんどん殺せー!(o^v^o)

yuriko氏ねー!(o^v^o)

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 09:34:11 ID:5zB2wYlu0
>>231>>250
すみません アンカーを付け間違えました
>>231>>193へのレスです

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 09:34:49 ID:J90fc7950
冤罪くらいで大騒ぎするのは如何なものでしょうか・・・。
それこそ自己責任でしょ(爆笑)
アメリカの好戦的な軍国主義などの巨悪と戦ったら如何でしょうか?

256 :存置派:2009/12/26(土) 10:33:46 ID:UB/Zj4lQ0
>>246
で、君が「死刑は凶悪犯罪の抑止に何の効果もない」と確信するようになった理由は?
国連の、「ない」と結論したい立場からの調査なのに「あるともないとも言えない」としかいえなかった結論?
それとも君の脳内会議?

自称、アメリカ在住だったよね?
なら日本より情報が手に入りやすいはずだけど、
旧共産主義国家で、国が本当に始末したいと思った人間には、
死刑の体裁なんて整えようとしてこなかった現実は無視かな?

別にどんな思想信条を持とうが、まぁ、それはいいけどさ
君、一貫性って持ったらどうかな?

257 :存置派:2009/12/26(土) 11:30:49 ID:UB/Zj4lQ0
>>115
ああ、まだその表をだすあたり懲りてない…いや、懲りてはいるのか。
数字のペテンにだまされ「廃止州のほうが犯罪が減っている!」から
「廃止州のほうが犯罪が少ない!」に変わっているからなぁ。

しかし、もうちょっと正確な表現をしたらどうだ?

アメリカでは廃止州の法が「元々」犯罪が少なかった。
そして、その廃止州に比して、死刑を存置している日本の方が犯罪が少ない。
廃止州と存置州を比べた場合、僅かだが、廃止州の方が犯罪の減少速度が遅い、ってさ。

258 :反論をどうぞ…:2009/12/26(土) 12:53:08 ID:WHB5Uz2F0
>>257
>死刑を存置している日本の方が犯罪が少ない。
→「死刑の威嚇効果」について、あなたの意見が聞きたい。
日本で死刑判決が出るためには、●人数が二人以上
●一人でも、強盗、強姦目的。保険金目的。
●殺しの方法が、残酷。生き埋め。焼き殺す。毒殺。
●計画性の有無 主導性
●被告の前科、年齢などから、矯正の可能性の有無
などが、総合的に考慮されます。
村野薫氏は膨大な資料を調べて、同じ犯罪でも、
死刑判決が裁判官個人や九州・関西と東北・関東などの地域差があるとしています。
そうう意味で、永山判決で一応の、死刑判決の目安が示されたことは、裁判官にとっては
有り難かっただろうとおもいます。コンピューターにデータを入力するだけで、適当な判決の目安がつくからです。
★そこで質問したいのは、
犯罪者というのは、上に挙げたような「死刑情報に精通」していて、「ボーダラインの犯罪」を行ってるのか、
ということです。
例えば、「誘拐殺人がどうしてもしたいが、どうせなら北海道でやろう!」とか、「身代金殺人でも大人の女性を狙おう」とか
「二人殺してしまったが、三人目は躊躇した」とか、ありうるのでしょうか。
もし、死刑の威嚇効果を盲目的に信じるのなら、原則、「一人殺人でも死刑を適用」とすれば、
防犯効果が向上するのでしょうか。
中国からのニュースで、金融機関で働く、女性行員が巨額詐欺事件を起こし、死刑判決を受け、実際に執行されたり、
不良食品を生産した企業の社長、環境破壊の工場主なども死刑にされ、さらに、売春(売る方、買う方)、麻薬取り引きなどの容疑者にも
死刑判決が下され、執行されてきました。さらには法輪講などの非合法宗教団体の信者にも死刑が執行されてきたようです。
政府共産党は明らかに、死刑こそが最大、最良の治安維持手段と信じてるようです。
日本の治安のよさは、人々が互いに助け合う精神が生きているのと、それに関連した「魂の教育」の成果ではないでしょうか。
(誉めすぎか?)私は、無論、嫌な日本人にも沢山出会ってきましたから、日本人の民度を妄信しているつもりはありません(苦笑)
ただ、「日本の死刑制度が(あくまで国際比較で)日本の治安の良さに貢献している」とは、絶対に言えない、と思います。

259 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/26(土) 14:28:04 ID:Gvavn6k/0
>210 「死刑の優先順位」を死刑囚の罪状を付加した上で、投票できるようにしては如何でしょうか。

死刑にするべきかどうかを二者択一して?それはいいアイデアだな

>184 それは、死刑に抑止力がないといいたいのだろうか?

その通り

> 自分で言ってるんじゃないのか?捕まらなければ刑自体が執行されないのだから逃げ延びればいいと考える

論点ずれてるよ。そう考える人に死刑が抑止力にならないことは明白だろ
本当に「死刑に抑止力がある」のなら、殺人直後に自首すればほぼ免れる
そうしないのは、抑止になっているのが死刑ではなく「世間体・警察・司法・殺人行為そのものへの恐怖」だからだよ。反論どぞ

> 死刑を廃止したら、その人が更正する最後のチャンスがなくなる

論拠は?

> 死刑は、執行するまでの時間から執行されるまで、そして来世にかけて更正する為のものだと考えるから

来世?宗教じゃん

260 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/26(土) 14:29:42 ID:Gvavn6k/0
>258 ただ、「日本の死刑制度が(あくまで国際比較で)日本の治安の良さに貢献している」とは、絶対に言えない、と思います。

しかも日本では死刑報道後殺人が増えるという研究結果があるしねぇ・・・

261 :義人:2009/12/26(土) 15:09:19 ID:LW4MhFFvO
>>260
四つん這いになれば免許返していただけるんですね?

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 15:16:47 ID:Zsz9PCVd0
>>259
死刑に抑止力があることが証明されました。
ソースは ttp://www.yahoo.co.jp/  でーす。


めんどいから次のレスもしとくね。

あれ、URL違ってた?今忙しいから後で探しとくよ。


その次もレスしとくね。

URL?ソース?なんの?


えーと、その次のレスは

死刑に抑止力があることが証明されたよ。過去レス読め。


その後は意味の無い一行レスの連続だから省略するね。

263 :義人:2009/12/26(土) 15:31:31 ID:LW4MhFFvO
>>262
自分 指いいすか?

264 :存置派:2009/12/26(土) 15:47:18 ID:UB/Zj4lQ0
>>258
…つまり「死刑に抑止力が無い」ってソースは君の脳内会議ってことでいいのかな。

個人的には、他国との比較をする場合、筆頭とすべき日本の特色は
貧富の差の無さ、それによる教育水準の高さと思うが。
概して貧富の差が大きい国、地域、教育水準の低い地域の方が犯罪が多い。
(きちんと統計取ってる人もいるだろうから、ぐぐってみるといいと思う)
日本の治安のよさもそこに依拠するところは多い。
ただ、それと死刑に抑止力が「ある」か「ない」かは別の話。
僅かでも「ある」ならば、存置する価値はある。左右するのは人間の命だからね。

ちなみに、君の知りたい「ボーダーライン上の犯罪」というものだが
「18歳以下は絶対に死刑にならないから、若いうちにやった」という馬鹿や
「死刑になりたくなかったから自首した」といった阿呆も存在した。
(観念君は必死で「嘘だ強がりだ!」と叫び、根拠を求められ「俺の脳内会議!」と叫んでいたが)

そもそも、そのボーダーラインは「凶悪性が濃いか薄いか」という判断基準であって
仮に、例えば死刑が怖くて3人で踏み止まった人間がいても、
それを公言した場合、「やはり凶悪だ」と判断され、死刑に処されるだろうさ。
(3人はボーダーライン上だし、判例上は1人から充分存在するしね)
元々の質問が、無意味に近い。

繰り返すが、私は死刑に、年に一人でも踏み止まらせる効果があるなら
存置する価値はある(=そのコストとして更生不能の凶悪犯の生命を払う価値がある)と考える。
ボーダーライン上の犯罪について、例も挙げた。
さて、君の脳内会議では、君が例に挙げたような人間は、未だにゼロのままなのかな?

265 :存置派:2009/12/26(土) 15:49:34 ID:UB/Zj4lQ0
>>262
その研究とやらも、過去の誰かとの対話の中で否定されて、
君は反論も出来ずに罵倒に逃げていなかったかな?

言っては悪いが、一度、誰かにばれてしまった嘘は
他人でも、同好の士相手でも、使わない方がいいと思うんだが。

266 :義人:2009/12/26(土) 17:05:08 ID:LW4MhFFvO
>>265
アッー!アッー!ンギモヂイイ

267 :死刑は已む無し:2009/12/26(土) 17:06:25 ID:XZWXC5O60
>>259
>論点ずれてるよ。そう考える人に死刑が抑止力にならないことは明白だろ
>本当に「死刑に抑止力がある」のなら、殺人直後に自首すればほぼ免れる
>そうしないのは、抑止になっているのが死刑ではなく「世間体・警察・司法・殺人行為そのものへの恐怖」だからだよ。反論どぞ

一体、何の抑止力について議論してるのか分かってるのか?
殺人の抑止力だぞ?
君がそこで言っているのは抑止力ではなくて、検挙率に貢献するかどうかだろう?
事を起こしてしまってからの犯罪者への死刑の効果はひとえに更正への可能性だな
そして逆に言えば、君は、犯人が事を起こしてしまったら死刑があろうが無かろうが逃げると言っているんだ
これは、この事例について言えば、死刑を廃止したところで何も好転はしないと自ら証明しているようなものだ

268 :義人:2009/12/26(土) 17:11:52 ID:LW4MhFFvO
>>267
お前俺のケツの中でションベンしろ!

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 17:12:34 ID:3lSbBG7D0
おい、LW4MhFFvO

字が間違ってるぞ。

×義人
○偽人


270 :偽人:2009/12/26(土) 17:42:40 ID:LW4MhFFvO
>>269
ところで俺のキンタマを見てくれ。こいつをどう思う?

271 :なんでん観念:2009/12/26(土) 17:46:47 ID:E4tHTN/Q0
波平さん以外、名乗ってくれんか。レスするにしても出来んぞ。司法板なんだから
このくらいのルールいいだろう。

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 17:51:08 ID:mVw5Lyhd0
抑止力はあるよ。
猟奇殺人で死刑にならなかった奴を猟奇的に殺してやりたいね。
でもまあ万が一死刑になったら嫌だから止めとくわ。
別に国家権力も怖く無いし、これと言って面倒とも思わんけどね。
世間体も如何でもいい。
以上証明完了。

273 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/26(土) 18:21:27 ID:Gvavn6k/0
>261

よく飽きないね

>264 筆頭とすべき日本の特色は
> 貧富の差の無さ

先進国の中では貧富の差が激しいが

>267 殺人の抑止力だぞ?

違う。死刑の(殺人に対する)抑止力だよ

> 君がそこで言っているのは抑止力ではなくて、検挙率に貢献するかどうかだろう?

検挙率?ナニ言ってるのかさっぱり分からん

>事を起こしてしまってからの犯罪者への死刑の効果はひとえに更正への可能性だな

死刑があることを理由に更生した人の例を実名で挙げて

> 君は、犯人が事を起こしてしまったら死刑があろうが無かろうが逃げると言っているんだ

そうだよ。死刑があるからこそ、逃げる。つまり死刑にあるのは抑止力ではなく「捜査コスト向上力」

274 :なんでん観念:2009/12/26(土) 18:29:06 ID:E4tHTN/Q0
観念万年君、今日もおかしいね。犯罪者は普通逃げるもの。だから、逃亡自体には
量刑への影響は少ない。

275 :義人:2009/12/26(土) 18:51:42 ID:WP31/KNE0
>>236
嘘つき自演大好き観念クン、それは君が>>124で出してきた板のスレッドだろうに。
そんなに自分を卑下して楽しいのかい?

>>273
観念クン、上でも書いた君が哲学板にたてたスレッドのテンプレにあるようにさ、ホントに都合の悪いレスはスルーなんだね。
偉そうにいろいろ言う前にさ、そういうとこ直さないと誰も君の事信じてくれなくなるよ。現実と同じようにさ。

それで君たち廃止論者がよくだしてくる死刑の抑止力についてだけどさ、どれだけ調べたとしても完全にあるかどうかなんてわからないんだよ。
そしてこれは死刑が廃止されたとしても一緒。誰にも、廃止されたから殺人にたいしての抑止力があるかどうか完全にはわからない。
つまりこの件にかんしてはいくら言っても水掛け論。結局は抑止力があるかどうか多数が支持したほうに傾くだけ。
もし、違うというのなら「死刑廃止をしたから殺人にたいして抑止力が働いた」というデータでもなんでもいいから、事実で見せてみてくれないか?

276 :義人:2009/12/26(土) 19:17:37 ID:WP31/KNE0
>>258
嘘つき死刑囚yurikoクン、君に聞いた死刑廃止という考えに至った理由が嘘だと認められたわけだけどさ、結局なんで死刑廃止論者になったの?
君のレスを見てると存置と思える書き込みもあるし、廃止を考える理由を教えてくれないとまるで存置論者だよ。
答えてくれないなら、君を過激な存置論者と認識するがいいんだろ?

>犯罪者というのは、上に挙げたような「死刑情報に精通」していて、「ボーダラインの犯罪」を行ってるのか、
>ということです

これに関して少し俺の意見を書いてみる。
・まず死刑情報に精通していて、どこまでやれば死刑になるかを知っている人。
 @死刑になりたくないから人を殺さない。
 A死刑未満のボーダーラインで罪を犯す。
 Bわかっているが、私利私欲を押さえきれずに罪を犯す。

・死刑情報に精通していない人。
 @死刑になりたくないから人を殺さない。
 A死刑になるかもしれないが私利私欲を押さえきれずに罪を犯す。

かなりおおざっぱに大別したが、比率からいっても死刑情報に精通していれば、死刑の抑止力は下がると言える。
だからこそ、人を一人殺したら死刑になるというように単純な構造にしてしまえば、死刑情報に精通している人のAというのは減るか無くなる。
つまり論理的に考えれば死刑の抑止力は向上し、防犯効果は高まるといえるだろう。
しかし、これは証明する手立てはない。上のレスでも言ったが所詮は水掛け論になるし、廃止した場合の抑止力などもまたしかり。
この件に関しては以上で終了していると思うんだが、なにか言いたいことがあればどうぞ。

そしてこれはあくまで俺の意見であるので存置、廃止両方から反論あれば受け付けます。


277 :義人:2009/12/26(土) 19:33:49 ID:WP31/KNE0
>>250
>死刑存置を主張する人達は、「死刑制度こそ、世界的に稀にみる日本の治安の良さの原動力となってきたのだ」
>という迷信を信じているようです

君がそうやって妄想するのは勝手なんだが、口に出すのはやめてくれないか?
君がいうようにそう考えている存置派もいるとは思うが、多分少数派だろう。
廃止論者にもいろいろな理由で廃止を訴える人がいるように、存置論者もまた同じように色々な考えがあるんだよ。
そしてその色々な意見をぶつけて、吟味し現実的な妥協点を模索するのが議論なんだ。
俺は議論がしたいのであって、詭弁や嘘偽り、論破気取りやスルーを見たいんじゃないんだよ。
だからこそ存置廃止双方の、その考えに至った具体的理由と根拠をいつも聞いているんだ。(レスに理由や根拠が見えた場合は聞いてないが…)

>自分はともかく、自分の親、自分の妻、自分の子供が冤罪死刑囚になる場合だってありますよ、
>ということです。
>せいぜい、そのときになって、慌てないでくださいね♪(苦笑)

自分、もしくは近しい人が冤罪死刑囚になったとしてもだ。死刑廃止などとは口が裂けてもいわんだろうよ。
なぜならそこで死刑を廃止にする意味が見いだせないし、あまりにも自分勝手だからだ。
そこでする行動というのは無実を証明する。これ一点につきる。
上手く機能していると思われる、日本の法を変えることに力を注ぐ意味がない。その間に冤罪で死刑になってしまうよ。
そして冤罪だと言うのであれば、決定的な証拠は挙がらないだろう。十分無実を主張して戦えるだろうよ。
そもそも、普通に暮らしていて無実の罪で殺人犯になることなんてそんなにあるのかね?
データがあれば出して、見せてくれよ。どうせないだろうけど

278 :なんでん観念:2009/12/26(土) 20:08:04 ID:E4tHTN/Q0
>>276
ボーダーラインに関しては、付き合わなくても良いのでは?存廃に関係ないし。
殺人の動機が上げた5種類だけではないし。そもそも、廃止論者の逃げ口上だし。
まあ、衝動的殺人に対して、廃止論者はどう考えているか聞いてみないとなんとも
言えないが。

279 :偽人:2009/12/26(土) 20:42:38 ID:LW4MhFFvO
義人は本当、面白いな。ははは。

280 :死刑を簡単に執行するべきではない:2009/12/26(土) 21:23:35 ID:Z9KkFyKa0
>>264
>繰り返すが、私は死刑に、年に一人でも踏み止まらせる効果があるなら
存置する価値はある
→それなら、逆に年に一人でも「死刑になりたかったから人を殺した」という例があるなら、
死刑を廃止すべきだ、ともいえますね(苦笑)
先週、茨木県土浦連続殺傷事件の金川被告に死刑判決が下りました。弁護側は控訴したのですが、
被告は最初から、控訴を取り下げる意志が固かったようです。
似たような死刑を望む自暴自棄的犯行は、奈良の小林や大坂の宅間がいましたが、
彼等の場合、死刑そのものが目的というより、人生に絶望した上で、「歪んだ幼女愛」や「幸福な者への逆恨み」などの
延長の上で、自己主張としての死刑願望でした。(宅間は死刑を「最後の一痛打」と呼んだ)
ところが、土浦の金川の場合、自暴自棄の上での自殺願望があるのまで共通していますが、自分で自分を傷つけるより、死刑によって
自分の命の幕引きを望んだのです。そこには、死刑そのものへの執着心があり、妄想による典型的マゾヒストです。
これを特殊と言えるでしょうか。
ほんの10年ほど前までは、死刑が確定しても、平均、8年間は拘置所暮らしをしなければなりませんでした。
そして、死刑囚達の中には、様々なプログラムに参加することで、精神的に成長し、(死刑にのぞんで)「自分のことより、被害者のために祈ってください」(吉展ちゃん事件の小原保)
などのように、聖人のように死んでいった人もいました。
もし、死刑囚になっても簡単には死ねない、というメッセージがあれば、「死刑になりたい」と、凶悪事件を
起こす人も少なくなるのではないでしょうか(笑)
金川は、自ら取り下げて、一審死刑判決を確定させるようですが、欧米に倣って、
死刑判決は自動的に最高裁まで上告され、特別抗告、再審請求、恩赦願い、人身保護請求などが
自動化されるべきでしょう。
まず、死刑制度が全ての被告に均等に機能しているべきです。
再審請求を20年以上繰り返す確定死刑囚がいたり、一審で確定させた上で、一年後に
執行されてしまった被告がいたというのは、司法の「法の前の平等」が成立していないことを意味していて、
『第14条 法の下の平等
(1)すべての国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、 社会的身分又は門地により、
政治的、経済的又は社会的関係において、 差別されない。』に違反してるのです。

281 :お尻:2009/12/26(土) 21:26:06 ID:LW4MhFFvO
>>280
お前は出て来んな バーカ

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 21:34:11 ID:Z9KkFyKa0
>>277
>そもそも、普通に暮らしていて無実の罪で殺人犯になることなんてそんなにあるのかね?
→冤罪問題はスレチですよ(笑)
まず、江川紹子氏の原点(デビュー作)といえる、「冤罪の構図」を読んでみてくだい。
話はそれからだ(爆笑)

283 :磯野波平のお尻:2009/12/26(土) 21:41:24 ID:LW4MhFFvO
>>282
氏ねタコ

284 :なんでん観念:2009/12/26(土) 21:42:31 ID:E4tHTN/Q0
>>280
何が言いたい?

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 22:01:52 ID:Z9KkFyKa0
>>284
>何が言いたい?
→現行の死刑制度は憲法違反だ、ということです。あらゆる角度から論証できる自信がありますよ(苦笑)

(量刑理由) ●被告は、死刑に関する法制度やその実態に関する知識はないに等しい。自殺よりも苦痛を伴わず、早期に死ぬことができると思い込み、
死刑を待ちこがれているにすぎず、被告の認識と現実の死刑制度との間には大きな齟齬(そご)がある。
…しかし、死刑になるために他人の生命を奪うという動機は身勝手極まりなく、強い非難に値する。
(結論)●被告の刑事責任は誠に重大で、死刑を回避すべき事情もなく、罪刑の均衡、同種事犯の抑止の観点から死刑を選択することはやむを得ない。
要するに、裁判長は「死刑になりたいと、人を殺すことは最大級の非難に値する→最大の刑罰をもって、みせしめをしなければならない」
というものです。
大岡裁きをさすがに期待はしていませんでしたが、いくら下級審とはいえ、全く情けない判決文です。
これでは、「死刑になりたければ、どんどん凶悪事件を起こしましょう!」と言ってるようなもので、
犯罪の予防とは逆効果でしょ(苦笑)

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 22:06:48 ID:Z9KkFyKa0
>>285
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091218-OYT1T01290.htm?from=nwla
土浦連続殺傷事件の判決要旨
土浦連続殺傷事件で、水戸地裁が18日、金川真大被告に言い渡した判決

287 :お尻:2009/12/26(土) 22:09:45 ID:LW4MhFFvO
>>285
出て来んなっつってんだよ!氏ねボケ

288 :なんでん観念:2009/12/26(土) 22:09:57 ID:E4tHTN/Q0
>>285
ははははははははははははははっははは
やっぱりおかしいね、君は。法の運用を感情論では駄目なんでしょ。この場合の運用に問題は無いだろ。
納得いくかいかないかは、別問題なんでしょ?憲法の問題と刑法の運用、問題あるならあなたが提訴しなさい。
過去の判事の言葉は言葉。判決は判決ね。
しかし、大岡裁きとは、物語だよ。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 22:19:36 ID:Z9KkFyKa0
>>288
>過去の判事の言葉は言葉。判決は判決ね。
→あらゆる裁判官の確定判決は判例として保存されますよ。
判例=法律です!
もし、過去の判例と矛盾するような判決がすなら、そこには、相当な理由があるべきなのです。


290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 22:22:47 ID:mVw5Lyhd0
>要するに、裁判長は「死刑になりたいと、人を殺すことは最大級の非難に値する→最大の刑罰をもって、
みせしめをしなければならない」

見せしめなんて文章はどこにも見受けられない。お前の勝手な妄想。反論あるか?

291 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/26(土) 22:24:36 ID:Gvavn6k/0
>275

お前は議論云々以前に妄想が酷い
俺に読んで欲しいならまず妄想癖を改めなさい

292 :なんでん観念:2009/12/26(土) 22:25:09 ID:E4tHTN/Q0
>>289
じゃあ、死刑も合法ってことで。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 22:49:38 ID:+VIbQKV+0
>>174
定期的に腹をメッタ刺しにしてはすぐ縫合手術する刑とかは?

294 :義人:2009/12/26(土) 23:10:39 ID:QFLwFSLZ0
>>282
>冤罪問題はスレチですよ(笑)
>まず、江川紹子氏の原点(デビュー作)といえる、「冤罪の構図」を読んでみてくだい。
>話はそれからだ(爆笑)

おまえは何を言っているんだ、嘘つき死刑囚yurikoクン。
一つ言っておくが、存置派から冤罪問題について話題を出したことは一度もないはずだ。
なぜなら冤罪問題と死刑存廃は同じ土俵で議論するような事ではないし、意味がないからだ。
それを冤罪がどうのこうの出してくるのはおまえら廃止論者だろうが、>>250でおまえが書いたレスすら忘れたのか?
しかも、スレチといいつつ冤罪に関する本を読めとか言ってるし。おまえホント馬鹿過ぎるだろう、まともに相手するのも疲れるよ。
結局、データは出せてないしな(笑

>>291
君が>>124で出したスレのテンプレの通りになった、今証拠を見せてあげよう。
 ▼▼観念流、無敵の弁論術▼▼
1.自分の言説は客観的事実、他人の言説はただの妄想と心得よ!
2.都合の悪い事実はみな『捏造』『妄想』と逃げろ!
3.自演は基本スキルである!
4.自分への非難に対しては「人は鏡」を乱発せよ!
5.不都合な質問には、さらに質問で返すなど、gdgdな展開に持っていき、逃げ続けるべし!
6.追い詰められたら、論点ずらし → 一方的な勝利宣言のコンボを使え!
7.反論できなかったことにも「それはもう反論済みだよ」と言えば良い!

今回は2番に該当するみたいだよ。無敵の弁論術みせてくれてありがとうね。
あとさ、書き込むごとにボロだしてるんだから一度冷静に、自分を見つめなおしてみなよ。

295 :義人:2009/12/26(土) 23:17:10 ID:QFLwFSLZ0
>>278
>ボーダーラインに関しては、付き合わなくても良いのでは?

抑止力に関して議論しても、絶対的な証拠は双方示せないという事実を分かって貰いたかった。
もちろん、廃止論者がいつも抑止力とうるさいからその件は上のレスで終了です。という意味で。


296 :なんでん観念:2009/12/26(土) 23:32:57 ID:E4tHTN/Q0
>>295
了解です。観念万年君のお経のスレは笑いました。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 04:28:04 ID:daQMNl5D0
あらゆる裁判官の確定判決は判例として保存されます。
判例=法律です!
もし、過去の判例と矛盾するような判決がすなら、そこには、相当な理由が
あるべきなのです。
つまり、死刑は現状の法体系の下では「存置」が当然なのです。
(注)「判決がすなら」と言う表現は何の事だか自分でも解りません(爆笑)

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 05:13:47 ID:NOctx9iI0
>>290
>見せしめなんて文章はどこにも見受けられない。
>>285
>罪刑の均衡、同種事犯の抑止の観点から死刑を選択することはやむを得ない。
→頭悪すぎだよ。
面倒臭い(苦笑)
死刑判決の理由に、どんな文言を使おうとも、「みせしめ」を示さなければならないのは、
裁判官でなくとも、日本の裁判の常識ですよ。
私は、よっぽど、この裁判が裁判員制度で裁かれることを期待していたのですが…
裁判員達にとっては課題が大きすぎたと思います。
何故なら、自分達が出した判決が直接死刑を意味して、生涯、
「自分は人を殺す判決を出したのだ」という罪悪感に苦しめられるだろうからです。
「刑罰は教育」と主張し、そう実践してきた家裁裁判官がいました。
私は感動しました。
もう、救いようもなく、既に「取り返しがつかないことをしでかしてしまった」被告達に
裁判というのは、最後の更生の機会を与える場所であるべきです。
普通の企業でも、よっぽどのことがない限り、「空中分解を命ずる解散!」はありません。
現代においては、潰れかっかった銀行にさえ、更生手続がされるのです。
まして、人間に対して、自爆を命ずるような死刑判決は、現代の人権主義裁判には向いてないと思います。
決して、凶悪犯に「無条件の無罪放免!」を主張してるのではないのです。
治療によって治る(少しでも)見込みのある精神疾患であれば、治療をするべきだし、
少しでも更生する見込みがあるなら、たとえ限られたスペースであっても、矯正教育を続けるべきなのです。
幸いなことに、寧ろ成功した例の方が多いのです。参考↓
http://www.cain-j.org/Lifers/index_J.html


299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 05:29:53 ID:NOctx9iI0
>>297>>289
>(注)「判決がすなら」と言う表現は何の事だか自分でも解りません(爆笑)
→文脈から、「判決を出すなら」でしょう(苦笑)
オマエ、頭悪すぎ!(爆笑)

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 05:43:13 ID:daQMNl5D0
>>299
>>289のわずか3行の文章なのにタイポするなんて、オマエ、頭悪すぎ!(嘲笑)
一度読み返せば気が付くはずなのに、そんな簡単なことも実行できないところは
白痴としか言いようがない。
しかも、>>297では判例主義により死刑存置が妥当と皮肉たっぷりに書いて
あるのに、その文意を読み取れず下らないところに反応する論理性の無さは
人間として認められない低知能!!(爆笑)
早く死ぬべきだ!
馬鹿が!

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 06:19:19 ID:NOctx9iI0
>>277
>自分、もしくは近しい人が冤罪死刑囚になったとしてもだ。死刑廃止などとは口が裂けてもいわんだろうよ。
なぜならそこで死刑を廃止にする意味が見いだせないし、あまりにも自分勝手だからだ。
そこでする行動というのは無実を証明する。これ一点につきる。
上手く機能していると思われる、日本の法を変えることに力を注ぐ意味がない。その間に冤罪で死刑になってしまうよ。
→いかにも頭悪そうな文章で、何言いたいのかワカラン(爆笑)
あなた、ひょっとして、日本の裁判官ですか?図星?(爆笑)
要するに、「どっちみち『死人に口なし』なのだから、法に粛々と従うべきだ」ただし、
「冤罪を晴らすためには、精一杯の努力をする」ということでしょうか。
これでは、日本に於ける、三審制に於ける確定判決の重みや16条の「請願権」を
否定することになりますよ。
日本の死刑囚の中には、「国家は私を殺すことはできない」などと嘯いてるものもいるのです。
教誨師の重要な役割というのは、死刑囚に「死刑によって罪は購える」と思い込ませて、
大人しく吊るされるよう説得するのです。
最高裁再審無罪判決を得た、免田栄氏によれば、本来なら、心の悩みごとを聞いてもらえる教誨師から、
「再審請求などを止めて大人しく吊るされなさい!」と説諭されたといいます。
あなたが本当に無実で、死刑囚になったら、どんな気持ちがするでしょうか。
日本では、白鳥決定以来、最高裁再審無罪判決が4人もの人に言い渡されたのです。
「たった4人!」でしょうか。アメリカでは、DNA検査の徹底や「ザ イノセントプロジェクト」(NHKで放送されましたが、
教授を中心にボランティアの学生が中心)の活躍のお陰で、200人以上の死刑囚を含んだ、
無実の人が釈放されたのです。
アメリカでは、問題はあるものの、殺人事件やレイプ事件の捜査資料を何十年も保存する習慣があり、
殺人事件には時効がありません。
警察署によっては、コールドケースと呼ばれる、迷宮入り事件捜査を専門とする部門もあるのです。
日本人は「水に流す」など、時間が過ぎたり、当事者(被害者は当然死んでいるが)が死んでいる場合、
捜査は中止されます。場合によっては、神様になったりします(爆笑)
文化の違い、とも言えそうですが、「これでいのだろうか…」という思いは私だけではない、と思います。

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 06:23:02 ID:NOctx9iI0

まずは、殺人事件の時効を撤廃するべきでしょう。
当然、大混乱が予想されるでしょうが、
それこそ「自業自得」というものでしょう(爆笑)

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 06:53:35 ID:Sjr+ra9R0
廃止論者の本性

・あくまでも、私の立場は、いわば「基本的人権は絶対」という宗教を信じているようなものです(爆笑)
・→相変わらず、頭の悪そうな日本猿だな!(爆笑)
・→オマエ、あたま、おかしいんじゃないの?(超爆笑)
・感受性が鈍く、「頭悪い」のはあなたの方でしょう。(爆笑)(^^)v
・→万引きくらいで、現行犯逮捕ですか…   
・→頭悪すぎだよ。
・面倒臭い(苦笑)
・オマエ、頭悪すぎ!(爆笑)
・→いかにも頭悪そうな文章で、何言いたいのかワカラン(爆笑)
・あなた、ひょっとして、日本の裁判官ですか?図星?(爆笑)
・それこそ「自業自得」というものでしょう(爆笑)

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 07:39:44 ID:NGrMkruR0
>>303
もっとも、とも言えそうでが…(笑)

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 07:51:53 ID:Sjr+ra9R0
>>304
「もっともだと思ったらやっちゃっていい」という行動原理自体が
廃止論者にとっては致命的問題だという事に気付いてください。

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 10:50:25 ID:daQMNl5D0
>>301-302
いかにも頭悪そうな文章で、何言いたいのかワカランでしょ(大爆笑)

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 11:38:57 ID:+v6LHWINO
>>285

こんな一判例だけで「制度そのもの」が憲法違反だと論証したつもりなのか?

憲法学の学説ぐらい読めよ。
そもそも日本語が不自由な人に、日本の憲法を理解出来るとは思えないが。

308 :存置派:2009/12/27(日) 11:39:29 ID:ArbGN2coO
>>273
…適当な嘘や妄想を言う癖があるのは知っていたが
そんな妄想が出来るほど知識がないとは知らなかったな
君の脳内では欧米と比して日本の貧富の差は大きいのかい?
それとも廃止派の誰かが先進国と主張してたメキシコや君の祖国と比してかな?
収入は勿論、社会保障などにおいても、およそ日本ほど平等な国はないと思うが

>>280
本当に「拡大自殺」者が死刑を目当てに犯行に及んでいるならば、
または死刑廃止で「拡大自殺」が防げるならば、ね
だが実際には「拡大自殺」の言動は知れば知るほど自身の死を積極的に願っているわけではないとわかる。
これが存置派の色眼鏡でないことは、今日「拡大自殺」なんて真顔で言うのは廃止派だけ、という現状が示すだろう。
自称・犯罪者の意見を聞いてきた人間、だろ?
もう少し彼らのことをわかってやったらどうだ?

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 12:16:05 ID:daQMNl5D0

yurikoの頭脳はかなりメチャクチャにいかれているでしょでしょw


310 :お尻:2009/12/27(日) 12:53:13 ID:hymc5Mv1O
yurikoの股間にはチソチソが付いてるって本当?

311 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 14:19:05 ID:yYc6fBy20
観念君の勘違い♪

観念君の勘違いが随分進行しているようなので彼の勘違いを訂正して上げましょう。
みんなも観念君のコピペを見つけたらこれをコピペして訂正して上げてね♪

その1「死刑の抑止力の有無」
そもそも死刑に抑止力があるかどうかを正確に知ることは出来ない。
なぜ知ることが出来ないのでしょうか?

確かに観念君の言う通り突発的に正常な判断の欠落している状態において抑止力は認められません。
しかし、そのような状態における犯罪は死刑判決が出ることもありません。
死刑判決における重要な要件に「計画性」というものがあります。
つまり、自分の行う行為(犯罪)に対する準備を行うこと。
自分の行った行為の結果が明確に判断できる状態であることが死刑判決の重要な要件であるということです。
それは自分が行った行為によって自分がどうなるかを理解しているかどうかが重要なのです。
この時に「捕まることはない」と考えた人には当然抑止力は働きません。
では「捕まるかもしれない」と考えた人はどうでしょうか?
自分の行為によって「死刑になるかもしれない」と考えたものに初めて抑止力が働くこととなります。
それでも犯行を犯し、「死刑になったとしてもやり遂げる」と考えた人には抑止力が働かなかったと言えます。
しかし、「やはり死刑になりたくない」と考え計画を中止したものには抑止力が働いたことになります。
つまり犯罪が起これば抑止力は働かなかったということになり、犯罪が起こらなければ抑止力が働いたということになります。
さて、私たちは犯罪が起こらなかったことを知ることが出来るでしょうか?
これが抑止力があるかどうかを正確に知ることが出来ないという理由です。

ではここで考えてみましょう。
法という概念が生まれ、刑罰が実施されるようになっておよそ4000年という時間が経過しているわけですが、
果たしてそれ以降、何千億人という人が生まれてきて、死刑を恐れて犯罪を起こさなかった人がいないと誰がいえるのでしょうか?

312 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 14:21:02 ID:yYc6fBy20
観念君はそんな人は過去に一人もいないと言っていますがそれを確認する方法があるのでしょうか?
あたかも自分は犯罪心理学に詳しい頭のいい人間だと言いたいらしいですが、心理学とは所詮統計学です。
また、すでに犯罪を犯した人を対象に抑止力が働いたかどうかを聞いたところで誰も働いたとは言わないでしょう。
抑止力が働かなかった人に対して抑止力がありましたか?と聞いたところで答えはわかりきっているのですから。

名古屋で起こった闇サイトOL殺人事件と言うのが少し前にありましたね。
事件の翌日、自首した主犯格の男は「死刑になりたくなかったから」と言って出頭しました。
これによって第2、第3の事件が未然に防がれたことは言うまでもありません。
これは死刑に抑止力があるのではないかと考えることが出来るでしょう。
ただし、自首しなければ犯行が起こったという立証が出来ない以上、抑止力が明確に存在するとは言えないわけですが…。
観念君からしてみれば「死刑になりたくなかった」よりも「仲間と意見が合わず面倒になった」というほうが理由としては自然だと言っているわけですが果たしてそうなのでしょうか?
「正直言って気の迷い。なんとなくの方が正しい。死刑になりたくなかったからではない」とう弁はいかにも凶悪事件の加害者が言いそうなことではある。
しかしどちらかと言えばテレビに紹介されるならかっこをつけようとして言ったと考えるほうが理にかなっているだろう。
仲間と意見が合わず面倒になったというのは公判においての情状を勝ち得るために他ならない。
短絡的に携帯サイトで人を集めた事実を顧みれば、仲間と意見が合わなくなったのなら携帯電話を解約して名古屋という大都市に潜んでしまった方が彼の行動原理からすれば納得できるのではないだろうか。
元々偽名であったこともその行動原理を裏付けるものと言える。
また、「死刑になりたくないから」という理由が正式に認められない理由も明白である。
「死刑になりたくない」というのは加害者の生命を維持するためという利己的な理由であり、その言に情状される要素がないためだ。

観念君は「死刑になりたくない」という理由は本来あり得ないと言っているわけだが、そもそも本当に心理学を学んでいるのかが甚だ疑問な発言だ。
自分の死に対する恐怖以上の恐怖がこの世に存在するだろうか?
確かに他者を殺害するという行為に恐怖を覚えるも人もいるだろうが、それが自分の死に対する恐怖を上回るものであるはずがない。
ましてや世間体や逮捕など言うに及ばないだろう。
本来、動物は他者に対する殺害の恐怖などというものは感じないものだ。
ましてや動物が世間体や逮捕などと言う理解できないものに恐怖するということも当然あり得ない。
法によって定められた倫理観や道徳観があるからこそそれらに恐怖することになるわけだが、それも所詮は自分のリスクに対するリアクションを考慮して恐怖しているに他ならない。
根源的な恐怖である自分の死よりもそれらが上回ることなどあり得ないことを理解できていない悲しい勘違いと言えるだろう。

313 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 14:24:03 ID:yYc6fBy20
人が何に恐怖するか、その優先順位が観念君の中で明確に出来ないのはなぜか?
簡単に言うと彼自身の言はすべて「死刑を廃止にする理由を探す」ことに終始してるからだ。
どこかのHPを漁っては死刑廃止の理由をひっぱり出してきてそれを証明しようと躍起になる。
そのため当たり前の優先順位が見えなくなるという悲しい事実が出来上がってしまうのだろう。
だからこそ「死刑になるかも」という理由を「不確かな基準」などとのたまってしまうのだろう。

観念君は「死刑になりたくない」という理由だけで犯罪を行わなかったものがいなければ「死刑の抑止力はない」と言いたいらしいがそんなことはあり得ない。
人間である以上すべての思考は複合的なものの産物だ。
それをリスク管理と呼ぶわけだが、どうも観念君はそれが理解できないらしい。

さて、ここで1つ考えなければならないことが生まれたわけだが、死刑の抑止力の有無ははたして有ることを証明すべきなのかないことを証明すべきなのかということだ。
前述の通り本来死刑の抑止力は証明できるものではないのだが、観念君を諭す意味で考えてみよう。
廃止論からすれば抑止力がないかもしれないのだから、そのないかもしれないものを頼りに人を殺していいのだろうか?ということになるだろう。
存置論からすれば抑止力は有るかもしれないのだから、それを廃止して善良な市民を危険にさらしていいのだろうか?ということになるだろう。
ではここで考えてもらいたいのだが、法とは何を守るべきものなのだろうか?
当然市民を守るべきものだ。
犯罪者が市民ではないとは言わないが、法を犯す行為を抑止するためであるならば死刑の存置は犯罪を計画している人をも守るものとなるだろう。
自分の行為の結果が死刑になるとわかっているにも関わらず犯罪を犯した人を守るために善良な市民を危険にさらしてよいとはだれも言えないのではないだろうか?
これはつまり、死刑を廃止するために抑止力がないことを証明しなければならないということに他ならない。
観念君の勘違いがかわいそうになってくる一般的な常識だろう。

観念君の大きな勘違いの1つでもあるわけだが、「抑止力はない」と言い張っているものの彼は「ない」ことを証明出来てないということだ。
アメリカの存置州と廃止州のデータを持ってきて、「抑止力はない」と証明したような物言いだが、元々の治安の違う場所でデータを寄せ集めたところでそれに意味はない。
また、EUを筆頭に死刑を廃止している国において死刑に抑止力がないなどと証明又はそれを科学的根拠に死刑を廃止している国は存在しない。
観念君はこんないい加減な妄想してしまうかわいそうな子である。

314 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 14:27:06 ID:yYc6fBy20
その2「日本は死刑制度があるお陰で平和で安全」なんて誰が言ったの?
   「社会秩序を保つために死刑は必要」なんてことはありません。
勝手に妄想して存置論者はそう思い込んでいるという観念君の勘違い。
ほんとかわいそうな子なんです。
死刑がなくなろうが、刑罰を回避するために逃亡や完全犯罪を計画するなんてあたりまえだと気づけない。
もちろん終身刑だろうが無期懲役だろうがそうするだろうし、目撃者の口封じもする。
観念君はそんな当たり前のことが想像できないんですね。
死刑がなくなればそれらがなくなるってどうして思ったのか不思議な子です。

しかし拡大自殺に関しては彼の言にも理があるのを認めざるを得ないところでしょう。
それ以外にもすでに死刑相当の罪を犯した者が捕まるまでの間に「どうせ死刑になる」という理由でさらなる犯行に及ぶことも往々にして有ります。
数としてはおよそ10年に1人くらいの割合ではあるものの死刑の弊害であることは事実です。
なぜ観念君がこう言った弊害をあげないのかが不思議だが観念君だからと言われれば納得してしまうのはなぜだろうか?

その3「廃止すれば、三食屋根付き医療費無料の刑務所に入る為に殺人をする者が現れる」
そんなことはないだろ。
軽犯罪で十分なのにわざわざリスクを冒す必要はない。
ちょっとまともかなと思ったのにやっぱり観念君でした
今の日本の制度は本人の意思に反して無理矢理出所させる制度です。
刑期が終われば本人の意思にかかわらず無理矢理出所させます。
ほんと観念君はお・ば・か・さ・ん♪

その4「死刑を廃止すれば憎悪を募らせた遺族による復讐・私刑執行者が増える」
捕まえるまでであるって…なんの解決にもなってないよね。
仮に死刑を廃止したときにそう言った事件が起きたならば法に照らし合わせて裁く以外に方法はないわけだがほんと意思そうつが出来ない観念君だな。
死刑を廃止するにあたってそういった人が出ないように裁判だけでなく遺族補償やアフターケアを充実させることで未然に防ぐことが出来るって回答が正解。
もう少し頭使おうね♪

その5「死刑にしなければいつ再犯するか分からない」「死刑にすれば100%再犯することはない」
未然に防止するための1つの主張なのにそれを怠慢だって言われてもね。
確かに死刑は再犯防止の唯一の策ではないが確実な策であることは間違いない。
もしも死刑がなくなれば「間違って」釈放される人による再犯も出るだろうし、同時に「間違って」釈放されない人も出ることもある。
少なくとも死刑判決を受けるものは再犯の可能性が極めて高いと判断された人たちであることを忘れてはいけない。
新たな殺人の被害者を出さないことこそが法の義務である以上、再犯抑止に死刑を採用することに謝りはない。

315 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 14:31:07 ID:yYc6fBy20
その6「犯人が死刑されてやっと前向きに生きられる人もいる」「遺族が犯人を死刑にしたがるのは自然な感情」
人の心のよりどころが千差万別なのを殺人者の異常心理に通じるというのは暴言だろ。
自分の大切な人が亡くなった時悲しみに明け暮れ、悲観する人間がそれを奪った加害者を憎むなというほうが無理がある。
確かに加害者に情状の余地があり、遺族がそれを酌んで許すことも美談として紹介されることもあるが、極めて稀と言わざるを得ない。
大切な人が亡くなるという事実を目の前に突き付けられた時、せめて仇を取ってやりたいというのは人情として十分理解できる。
まぁ理解しようとせず同情しかできない観念君には少し難しい話しだったかな。

その7「死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのは税金の無駄」「死刑に処するのが国家の責任」
この発言は納税者としては当然の権利じゃないか?
犯罪者を生かすくらいなら高速道路を無料化したり、NHKの受信料をただにしてほしいってのは普通だろ。
観念君は納税してないのかな?
してるならその分税金下げるかサービスを充実させてほしいと思うのが当たり前だと思うが…。
それこそ犯罪を未然に防ぐための社会保障に使うことの方が重要じゃないかな?
観念君の言う一次被害者を防ぐために死刑を行い、その余剰で社会保障を充実させることが本当の意味での一次被害者を防ぐことにならないかな?

その8「更生の余地がない以上生かしても無駄」
更生の余地の有無が他人にも自分にも判断出来ないものなのであればそもそも仮釈放という制度自体が間違いだと言っているようなものだろ。
ましてや未成年者だから更生の余地があるなんてのも間違いだって言ってるようなもの。
何事においても基準は設けるべきであり、その基準で物事を判断することこそが社会を運営するってことだ。
ほんと心理学がどうこう言ってたくせにそれを全否定してどうする気なんだこの観念君は…。
大切なのは更生の可能性がないというのは再犯を犯す可能性が極めて高いということ。
刑務所に入れるにしても、その刑務所内で問題や犯罪を犯す可能性も十分に考慮すべき事柄です。
刑務所内であっても社会の一部だということを忘れてはいけませんよ。
確かに犯罪に関して様々な研究は続けるべきだが、解決策を持たないまま闇雲に人の命を守ることがその他の人の命を危険に晒していては本末転倒です。

その9「命には命を以て償うべき」「社会正義は命より優先されるべき」
「命を持って償う」「死んでお詫び」は人間が生命体である以上これ以上ない方法に他ならない。
生きて償うことは死んで詫びることに遠く及ばないことくらい誰にでもわかることじゃないか?
もっとも死んで詫びるなんて殊勝なことを本気で考える人は更生の有無を考えた時におそらく死刑判決は出ないだろうが…。
それから正義が人命よりも優先するなんてのは当たり前♪
例えばテロリストが誘拐をして身代金を要求してきた場合現在の国際基準では例え人質の身が危険でも身代金は支払わないのが鉄則。
理由は簡単。
その身代金によってさらに大勢の人が危険に晒されるから。
そう考えれば死刑も同じじゃないか?
再犯の可能性があるから死刑にするのも同じ理由が成り立つ。
1人の人間と10人の人間どちらかしか救えないなら10人を救うことこそが正義なんだよ。
目の前の1人の安全のために他の大勢の人を危険に晒すことは出来なんだよ。
こう言った考え方を「大局を見る」って言うんだけど観念君には難しかったかな?
観念君から見れば今の社会はテロリストを公定してるってことかな?

316 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 14:35:33 ID:yYc6fBy20
その10「死刑には生命の尊厳に対する教育的効果がある」
理由があれば殺人が正当化されるなんて当たり前。
正当防衛や緊急避難はその典型です。
死刑は国家が国民を守るための正当防衛となるわけです。

ここで面白い例えをしてみましょう。
死刑囚を脱獄させて死刑廃止国に亡命させることは緊急避難にあたるかどうかです。
死刑囚は自分の生命の危機に直面しているわけですが、緊急避難とは違法行為、適法行為を問わず発生するものです。
つまり理論上は死刑囚を脱獄させて死刑廃止国に亡命させることは緊急避難に該当する行為となります。
しかし、ここで問題なのは法益の権衡が満たされているか否かです。
緊急避難は守られるべき公益と侵害される公益において守られるべき公益が大きいか若しくは等しくなくてはなりません。
わかりやすく言うと 死刑囚の命≧国家の刑罰権 であると証明しないといけないんです。
しかし実際は 死刑囚の命<国家の刑罰権 となるため緊急避難は成り立ちません。

ちなみに上記のテロリストに身代金を払わないというのも同じ理由です。
確かに人質は生命の危機に直面していますが、身代金を払わないことによる公益の方が大きいため緊急避難としてテロリストに身代金を払わないという結果が導きだされます。

これを死刑に例えると死刑囚の命≧国民の安全という図式が成り立たなければ死刑を廃止できないわけです。
しかし倫理的に見て1人の生命と国民すべての生命を同率若しくは1人の生命を重く見ることはできないでしょう。
つまり 死刑囚の命<国民の安全 となるため死刑が正当防衛として成立することとなります。

人を殺しちゃいけないんですなんて小学生がLHRで取り上げるなら観念君の意見は素晴らしいですがそれを国家の安全や刑罰にまで持ってくるのは間違いですよ♪

その11「冤罪は死刑でなくても起こる。取り返しがつかないのは命だけではなく時間も同じ」
確かに1時間や2時間、1年や2年ならば取り返しはつくかもしれませんね。
しかし20年、30年という時間は取り返しがつくでしょうか?
20歳の人間が40歳、50歳になって間違ってごめんなさいでは取り返しは付かないというのは生命が取り返しがつかないのと同じではないですか?
普段無意味な時間しか過ごしていない観念君にはわからないかな♪

その12「万一私が貴方を殺してもあなた方は私を殺すな、という廃止論の理屈は理不尽」
過失致死と殺人を同列にみてどうするんだろう…。
殺人とは明らかな殺意がそこに存在するということ。
自分を殺すつもりで殺した人間と誤って殺してしまった人間が同じとは言えないだろ。
自分が殺された場合、そこに殺意の有無があるかどうかはかなり重要ではないか?
まぁ死ぬってこと自体が大きすぎて曖昧だからケガで考えてみればわかるだろう。
明らかにケガをさせようとした行為と事故でケガをさせられたとき、事故なら許せるが故意の場合は許せないって普通だと思うがどうかな?

317 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 14:39:06 ID:yYc6fBy20
その13「廃止論者は、家族が殺されたら簡単に存置論に寝返る」
まぁ似非かどうかは別としてこう言った人は大勢いるだろうな。
自分の本当に大切な人を失って初めて気づく自分の憎悪なんてのは別に珍しいことじゃない。
10年くらい前に旅行中に死刑廃止国の人が死刑存置国で娘を殺されたって事件があったが、その時の両親がその犯人を死刑にしないでほしいって言ったのはびっくりしたな。
でもそんなこと言える人間なんてのはなかなかいないと思うぞ。

その14「廃止論者は、自身が死刑になりたくないから廃止を主張している犯罪予備軍」
しらね。
まぁそんなことないんじゃね?

その15「廃止論は偽善」「廃止論は宗教」「廃止論者はキチガイ」
どう考えても死刑存置論者は偽善じゃないだろ。
例え犯罪者であっても殺せって言ってるんだからこれが偽善なわけない。
人を殺すって行為が悪だってわかってて賛成してるんだからな。
どっちかって人を殺しちゃいけないなんて理由だけで死刑を廃止しろなんて言ってるやつは子供だな。
つまり観念君はお・こ・ち・ゃ・まってことで♪

その16「国による合法殺人を禁止すべきなら、国による合法拉致・合法監禁も禁止すべきである」
まぁ死刑廃止論なんてのは極論になれば無刑罰論に落ち着くことも往々にしてあるわけだが現実的ではないな。
しかし、死刑相当の犯罪を犯すものにとって抑止力が存在しないなんていってる時点で齟齬が生じてるわけだが観念君は気づいてないようだ。

その17「死刑廃止国が武器を輸出するのは、一方では殺人するなといい他方では殺人を奨励しているので矛盾する」
さっきも言ったが死刑が国家による正当防衛だとするなら死刑は何ら矛盾しないことになるわけだね。

その18「ドラえもんが助けてくれると思ったなどという荒唐無稽な言い逃れを述べる弁護士は、頭がおかしい」
弁護士はスピーカーではありません。
刑事事件における弁護士の仕事は、事件の真相を探求して被疑者の利益を代弁することです。
ましてや死刑を避けるためにそれまで一貫して供述していたことを覆すような助言をすることでも、死刑の執行を行わせないように急に心神喪失状態であるかのように発言をさせるなんてことがあってはならないのです。
ずっと同じ弁護士のもとで供述が変わるのであればまだ真実味はありますが、弁護士が変わった途端に荒唐無稽な言い逃れと取られるような発言をさせたことに問題があるのです。
それまでレイプ目的で家宅侵入し、抵抗したため強姦をあきらめ死姦するために殺し、絞殺時に脱糞した被害者の体を拭いて嫌悪感を取り除いた後に死姦をした犯人が
お母さんに甘えるためなどと供述を変えることのどこに真実味が生まれるのでしょうか?
まして、生後11カ月の赤ん坊を絞殺する際に手では巧く出来なかったため紐を使って絞殺するという秩序だった行動、
奪った金を持って友人とゲームセンターに行くという行動を取った人間がドラえもんが助けてくれると思ったなどという供述に内容を変更することがあり得るでしょうか?
判決後、本村氏も言っていたが、供述を変えたことによってそれまで一貫して謝罪の言葉と反省の言葉を述べていたことがすべて嘘であったと言ってしまったようなものです。
それまで情状を積み重ねてきたことをすべて無駄にするこの弁護方針が果たして被疑者の利益を代弁していたと言える甚だ疑問です。
彼ら弁護士集団は観念君と同じく、被疑者の利益よりも自分たちの主張を認めさせるためだけに供述を変更させたと判断されてもしょうがない行動を取ったのではないでしょうか。
確かに真実がどうであったかはわかりませんが、あのような社会的に影響力の大きい事件においては間違った弁護方針をとった弁護士たちを非難することはあながち間違いとは言い切れないでしょう。

318 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 14:43:34 ID:yYc6fBy20
その20「死刑廃止論者や、愛する者を奪われても犯人を恨まない人は、人の心がない」
人は聖人君子ではない。
愛する者、大切なものが失われて心が痛まない人間はどこにもいない。
それが加害者の利己的な欲求によって奪われたならばなおさらだ。
それを恨みに思うことが人の心として間違っているのならば「人の心」とは人間の心ではなく、「理想的な心」でしかなくなる。
上記した本村氏は子供のころから病気がちで、子供を作ることはあきらめろと医者から宣告されていたそうだ。
そんななかやっと授かった子供とレイプしたいなどという極めて利己的な犯行によって愛する妻をも同時に失った悲しみは常人には計り知れないものだろう。
何度も自殺することが頭によぎったが、周囲の助けによって加害者を法廷で社会的制裁を加えることに生きがいを見出した彼が「人の心」がないなどとののしることの方が「人の心」を理解していないのではないだろうか。
また、それらの心情を理解し、エールを送ることの果たしてどこに「人の心」がないなどと言えるのだろうか?
「人の心」とは情によって生まれ、情によって変化し、それを形作るものである。
そしてその情とは人の優しさであり、そこに定義など存在しない。
観念君の言葉に誰も共感を示さないのは観念君の言葉に真実味がないからだといい加減気づいたらどうなのかな?

その21「これを見ても死刑に反対する者は、脳内がお花畑だ(殺人現場の動画URL)」
確かに殺人現場というのは凄惨で例えようのないショッキングなものばかりだろう。
それを知った時に、それを行った加害者の異常な行動に嫌悪感を持つというの当たり前ではないだろうか。
そしてそこにもしも自分の大切な人がそんな目にあったらと想像した時、どれほどの恐怖があるか。
その恐怖を抑えるために再犯を危惧し、死刑を望むことは平和ボケでもなんでもない当たり前のことだろう。
また、そのような事件が二度と起こらないために死刑の抑止力を頼りにすることに何の間違いがあるのでしょう。
真実を1つ知るということは感情が1つ増えるということだ。
知識を吸収してもそれを扱う知恵がないのと同様に、感情を抜きにして真実だけを蓄積することに意味はない。
その真実を目の当たりにしてどのように考え、行動するか大切だと観念君はいい加減気づいたらどうだ?

その8の補足1「三つ子の魂百まで。人は変わらない。凶悪犯罪者に更生は不可能」
3歳児が人を殺すなんて誰も考えてないだろ。
もうなんていうか言っていることが支離滅裂でわらうしかないね♪
確かに人の心はかわるだろう。
しかし短絡的に利己的な理由で凶悪犯罪に走った者がその経験をなくすことが出来ない。
経験をなくすことが出来ない以上、安易に誰でも更生などとは誰にも言えない。
人の心とは他人が変えられるものではなく、己で変えるものである。
他人の心を変えられるなどと言うのは無知で傲慢としか言いようがない。
更生の余地とは己で変える意思があるか否かでしかない。
裁判において自分の将来が決定される場で自分の行いを反省できないものに己を変えるなど出来るはずもない。

319 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 14:47:18 ID:yYc6fBy20
その13の補足1「元日弁連副会長の岡村勲氏は、妻を殺され廃止論者から存置論者に鞍替えした」
そもそも存置論者を軽んじてる観念君には理解できないことだろうな。
人の心は変わるとあれだけ力説しておいて自分の都合の悪い変化には悪意しか持てないなどと言うのはほんとおこちゃまとしか言いようがない。
人を非難することしか出来ない癖に偉そうに廃止論者ぶってる観念君こそ似非と言わざるを得ない。

その1の補足2「凶悪事件の被告人の殆どは死刑を回避したがる。これは死刑に抑止力があることの証明である」
人が死を恐れるのは当たり前のこと。
それが目の前に突きつけられる可能性のある未来を想像すればそれを回避しようとすることこそが死刑の抑止力だ。
すでに犯行を行った加害者が死刑を回避しようとするのと同様に、犯罪の計画を立てた段階で死刑を回避するために犯罪をやめるケースも当然有るだろう。
想像力が豊かなのはわかるが、もう少し多角的に客観性を持ってみたらどうだ?
自分の嫌なものや嫌いなものから目を背けることしかできないおこちゃまには無理かもしれないけどね。

その1の補足3「拳銃を突き付けられたら殆どの犯罪者は死を恐れ犯行を止める。これは死刑に抑止力があることの証明である」
確かに絞首台を目の前に突き付けられたわけではないのだろうから死を恐れる意味では拳銃を突きつけられるよりも脅威度は低いだろう。
しかし、相応の犯罪を犯せば死刑になるというのは周知の事実。
ならば当然そこに抑止力が生まれるだろうことは容易に想像がつくだろう。
ちなみに人質を取った時点で拳銃を突きつけられ、人質の殺害が未然に防がれたならば、あながち脅威による抑止力が働いたと言えなくもない。
がんばれ観念君♪

その1の補足4「愛知女性拉致殺害事件の一人は死刑になりたくなかったから自首した。これは死刑に抑止力があることの証明である」
これは最初に説明したからもういいよね?

その1の補足5「18歳未満は死刑にならないからと犯行に及んだ者がいる。これは死刑に抑止力があることの証明である」
まぁこんなことを言うのは18歳未満の子供でもなかなかいないだろうな。
18歳未満は死刑にならないのではなく刑事責任を問われないってことなんだが、つまりは死刑の抑止力と言うよりも刑罰の抑止力の有無を考えるべき場面だろう。
刑事責任とは罰金、懲役、死刑は言うに及ばず、前科がつくということ、つまりは将来的に社会生活を行うに当たって枷が出来てしまうということだ。
それを嫌って、18歳になる前に犯罪を犯すというのは短絡的というか直情的な行動だと言わざるを得ないがそれと同時に刑罰に抑止力が存在することを意味する。
もちろんその中に死刑が含まれることは当然だ。
光市母子殺害事件や池田小事件でもそうだったが、自分が刑事責任に問われないなどという短絡思考によって犯罪を犯すものは後を絶たない。
しかしそれは同時にもし刑事責任に問われたらと考えるものには十分な抑止力が期待できるということだ。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 14:47:21 ID:CuTHjLPt0
この長さはほとんど荒らしだな

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 14:55:13 ID:Sjr+ra9R0
まあ物量作戦は任せた。迷惑長文矢印とか観念相手にはこの戦法も有効かと

322 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 15:25:12 ID:yYc6fBy20
その1の補足6「仮に全ての刑罰を死刑にすれば犯罪は確実に減る。これは死刑に抑止力があることの証拠である」
これは証明とは言わないがその通りだろう。
観念君は軽犯罪を犯すものは比較的正常な判断が出来るが重犯罪を犯すものは総じて正常な判断が出来ないなどと勘違いしている。
軽犯罪だろうが重犯罪だろうが正常な判断が出来るものも言えば出来ないものもいる。
死刑を理由に犯罪をやめたという人間が明るみにでないからそう思うだけであって実際そういうものがいないとは誰にも言えない。
現在の死刑は密行式の絞首刑だが、これが市中引き回しの上磔獄門さらに一族郎党皆殺しにかわったならばおそらく重犯罪も減少するだろう。
重罰化が抑止力をもたらすのは何も軽犯罪に限ったことではない。

その1の補足7「公開処刑にすれば抑止力になる」
例え一次出来であるとはいえ抑止力が発生するのであればそれによって守られる命があるということを理解できないような観念君。
確かに公開処刑は倫理的、教育的に考えても悪影響を及ぼす確立が高い。
しかし観念君は自分の言が更生の余地を奪う発言だってことに気づいてないのかな?
問題1つ1つ丁寧に答えているつもりなんだろうが、すべての文章を総合すると矛盾と齟齬がありすぎる。
文章を書いた後にもう1度通して読み返してみて矛盾や齟齬がないかの確認くらいはした方がいいよ?

その2の補足「死刑が存置されていれば、凶悪事件は減る」「廃止されれば凶悪事件が増える」
ここまでくるともうばかばかしいとしか言いようがないがとりあえず観念君を諭す意味で少し述べておこう。
a.死刑が存置されていようが廃止されていようがキチガイの相手はだれもしたくない。
b.自分が死んだ後に復讐されようがされまいが関係ない。
c.死刑があろうが無かろうがすべての人間には生きる権利がある。
d.危険人物に近づいて怪我でもさせられたらたまらないから近づかない。
e.死刑があろうが無かろうが大事件を起こしても世間で騒がれるのは一時的なこと。その末路に未来はない。
ほんと勘違いというか自分の都合のいいようにしか物事が捉えられないんだな。

その7の補足「加害者は、被害者の基本的人権の大根幹である人命を侵害したのだから、同じく加害者の人命を国家が侵害して然るべきだ。それをしないことは被害者の人命を蔑ろにしているに等しい]
加害者が犯した犯罪と死刑を同列に扱うことこそ国家を軽んじているとしか言えない。
国家の行う死刑は公益に基づいての制度であり、加害者の犯した利己的な犯罪とは全く別物である。
懲役刑が監禁とは全く別物であるのと同じ。
加害者だろうが被害者だろうが命の重さは同じだろう。
どちらもかけがえのない大切な命。
死刑とは加害者を殺すことで犯罪の報復を行う行為ではない。
公益という目的をもって行われる制度である。

その8の補足2「廃止した為に起こる凶悪事件に関わる裁判費用と終身刑囚の養育費と被害者救済等のコスト一切を死刑廃止論者が負担するなら、廃止しても良い」
まぁ増えるかどうかわからないものだからそれを廃止論者に出せって言っても無駄だし、何をもって廃止されたから増えた凶悪犯罪だと認定するのかの判断もだれにもできないだろう。
それよりも死刑にかかる費用よりも無期懲役や終身刑にかかる費用の方が大きいことが問題じゃないか?
その増加分を廃止論者が負担するならっていうなら話はわかるが…。
確かに増加はするだろうがそんな微々たる税金のために凶悪犯罪の再犯の可能性を野放しにする方がよっぽど問題だろ。

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 15:31:17 ID:CuTHjLPt0
どうでもいいけど推敲ってことば知ってるか?

324 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 15:34:05 ID:yYc6fBy20
その23「加害者には被害者が受けた苦しみと同じ苦しみを味わわせるべき」
まぁなんていうかこれは加害者と同様の境遇に育ちながらまじめに社会生活を営んでいる人間に対する冒涜としか言えないな。
家庭内暴力があろうが、親がアル中であろうが、子供のころにイジメにあっていようが立派に社会人として義務を遂行している人間はいくらでもいる。
それらの人たちは犯罪に走らず例え境遇が不幸であっても一生懸命生きてきたにもかかわらず、殺人の加害者になった途端それらが殺人の理由になるなんていうのはありえない。
確かにそれらの境遇は不幸ではあるがそれを理由に殺人を犯したなどということは絶対にあり得ない。
所詮犯罪とは利己的な欲求解消方法にすぎない以上、その責任はすべて加害者にあり、環境や社会が責任を負うべきものではない。
もちろんそんな事とは全く別次元で社会保障を充実させることは重要だろう。

その24「社会不適合者は社会から抹殺すべき」
その25「死刑になりたくなければ殺さなければいい。殺したのだから死刑になってもしょうがない」
この2つに関しては同じことの繰り返しになるので省く。

その26「死刑執行をやらざるを得ない刑務官がかわいそうだから死刑廃止すべき」
確かに死刑執行に携わる人間の心痛は察してしかるべきではある。
しかし日本は職業選択の自由が認められており、刑務官となる際に当然死刑執行業務がその職種の業務の一環であることは認識しているはずである。
つまり、本人の使命感によって選ばれた職種であるにも関わらずそれをかわいそうなどと言うのは刑務官に対する侮辱に他ならない。
その心痛を察して福利厚生の充実を図る必要性は認めるが、刑務官の業務がかわいそうなどという理由で死刑を廃止することは出来ない。

その27「EUを始め世界各国が死刑廃止しているのだから日本も死刑廃止すべき」
例え世界中のすべての国が死刑を廃止していようが死刑はあくまで自国の問題。
日本が民主主義として国民がそれを支持しているのであれば胸を張って存置すればいい。

その28「人を裁けるのは神だけである。人は人を裁いてはならないから死刑廃止すべき」
馬鹿馬鹿しいが観念君の言う通りだね。

その1の補足8「”死刑を執行したり死刑執行を早めれば殺人が減る”という研究結果がある。これは死刑に抑止力があることの証明である」
死刑執行報道は死刑が執行されないと報道されないと気づいているかな?
国家が嘘の報道を行うことのリスクを容認するなど到底できない。
発覚した場合には国家としての信頼や威信が気づ付くだけでなく重大な内政外交問題に発展しかねない。
そんな可能性はトイレに流して二度と口にするな。

その1の補足9「名古屋アベック殺人事件では19歳のAが17歳のBに”死刑にならないからやれ”と言って殺人した。これは死刑に抑止力があることの証明である」
これってガセネタなのか?
観念君がガセネタだといいなと思ってるだけじゃないのか?
少なくとも報道された事実と観念君がこれガセネタと言ったのとじゃ信用度が全く違うんだが…そのことを理解して言ってるのかな?
まぁそれはともかくこれじゃあ抑止力の証明にはならないな。

325 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 15:41:00 ID:yYc6fBy20
とここまで滔々と観念君の勘違いっぷりを指摘してきたわけだがホントなんていうか…


か わ い そ う だ な


金はやらないが同情はしてやろう

でも嘘はいけないよ。嘘は。

もうね…なんていうか…哀れだなー…

人生悪いことばっかりじゃないから


が ん ば れ ! !

>>323
誤字脱字が多いのは悪かったな。
昨日の夜酔っぱらって書いたのそのままコピペしただけだから色々誤字なんかはあるとは思うが訂正するのがめんどくさい。
まぁ前後の文章を読めば理解できる程度だろうから勘弁してくれ。

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 16:58:41 ID:Sjr+ra9R0
観念等の勘違いや嘘は、気に入らない奴に口答えするという目的の結果に過ぎないから、
そこが変わらない限り今後も治らないだろうね。

327 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 17:29:14 ID:d+SgIDB70
>>273
>>君は、犯人が事を起こしてしまったら死刑があろうが無かろうが逃げると言っているんだ

>そうだよ。死刑があるからこそ、逃げる。つまり死刑にあるのは抑止力ではなく「捜査コスト向上力」

・・・・・・え?

私:「死刑があろうが無かろうが逃げると言っている」

観念:「そうだよ。死刑があるからこそ、逃げる。つまり・・・」

私:「だめだこりゃ」

ここはシカトして続きに行きたいと思います

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 17:53:32 ID:30go8byz0
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1366409373&owner_id=147405
死刑ではなにも解決しない

329 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 17:56:52 ID:d+SgIDB70
>>116
たしか、その12までレスを返したはずだな・・・言いだしっぺの観念君自身が展開に追いつけてないかな?大丈夫?

その13
>その13「廃止論者は、家族が殺されたら簡単に存置論に寝返る」
>それは似非廃止論者。喩え愛する家族を八つ裂きにされても、そんな蛮行に及ばざるを得なかった加害者の生い立ちや境遇を思いやるのが、真の廃止論者である

真とか擬似とかどうでもいいが、廃止論者だったらそれで当たり前だろう
逆に、廃止論者から存置論者に対しても、「自分や家族が死刑相当の罪を犯したら廃止論を支持するんじゃないか?」
なんていう意見も聞いたが?
もちろん答えは普通にNOだが

その14
>「廃止論者は、自身が死刑になりたくないから廃止を主張している犯罪予備軍」
>それも似非。実際にはこのような「楽で都合のいい解釈」を好む者の中にこそ、犯罪予備軍は多くいる(人は鏡)

犯罪予備軍という言い方は正しくないな
正しくは、「死刑が適用される可能性のある殺人者予備軍」 だよ
多くいる可能性があるのはそういう奴ら
宅間みたいに死刑を自ら望んで殺人する奴がいると廃止論者は言うが、100歩譲って、そんな奴が存在したとしても極少数
もちろん、廃止論者の中にそういう奴が混ざっているというのは皮肉も含んでいるが、それだけではないことも確かだ
>>228でも触れたように、君達の議論の内容や態度がそれを物語っているんだよ
不誠実極まりないしね

その15
「廃止論は偽善」「廃止論は宗教」「廃止論者はキチガイ」

廃止論者は宗教
これは正確ではないね、これについて正しく言うなら「廃止論者はキリスト教」
仏教ならまだしもイスラム教は有り得ない

廃止論者は偽善・キチガイ
上でも言ったが実際にそういう態度や物言いをした廃止論者がいたからな、君もその一人
もちろん存置論者の中にも同じようなのはいるな

観念君の私に対するレスや、それに対する私のレスに対するレスが追いついていないみたいなので今日はここまで
それとも、貴方にアンカー打ってレスしたことに返事が無かったら、納得して頂けたと思ってよろしいのか?

330 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/27(日) 18:05:21 ID:YwONsZzp0
> 納得して頂けたと思ってよろしいのか?

つかここまで全く読んでない
ごめんね
暇そうでホント羨ましい

331 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 18:09:48 ID:d+SgIDB70
>>329
その15に補足
>上でも言ったが実際にそういう態度や物言いをした廃止論者がいたからな、君もその一人
>もちろん存置論者の中にも同じようなのはいるな

これを偽善のほうだけでいうならどっちもどっちだが
キチガイのほうで言うなら
死刑制度があって困るキチガイと死刑制度存続を望むキチガイ
どちらが社会にとってより脅威となるかを考えた場合は、比較にもならない。次元が違う

332 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 18:15:09 ID:d+SgIDB70
>>330
そうか・・・忙しいところを10分足らずで読んで即レスして頂いて申し訳なかったね
あんたが必死に24-30読め読めって訴えるからカワイソウニなっただけなんだ
じゃあもう許してあげるな、これに懲りたらもう嘘ばっかりつくんじゃないぞ

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 18:26:42 ID:7X3oOvto0
>>312-317
>事件の翌日、自首した主犯格の男は「死刑になりたくなかったから」と言って出頭しました。
これによって第2、第3の事件が未然に防がれたことは言うまでもありません。
これは死刑に抑止力があるのではないかと考えることが出来るでしょう。
→観念さんへのレスですが、ちょっとだけ横レスさせて頂きます。
主犯格の男が「死刑になりたくなかったから出頭した」(法的に自首には当たらない)
というのですが、不自然さを感じたのは私だけだったでしょうか。
裁判では、男の目論み通り、この男だけに死刑判決が下りませんでした。
しかし、それは「ラッキー」だけだっただけかもしれません。
男は1主犯 2計画というだけで、死刑判決が下っていても、不思議はなかったのです。
犯行前なら救いはあったでしょうが、一人の何の落ち度もなかった女性が殺されてるのです。
欧米だったら、確実に情状は考慮されなかったでしょう。その上、この男の供述から、犯行に対して、
全く反省、後悔していなかったのです。被害者遺族が怒りを露にしたのも、もっともだったのです。
私が考えるのは、この男の心のどこかで、良心が疼き、「裁きを受けなければならない」という気持ちが起こったのではないでしょうか。
今年7月、大坂のパチンコ店で放火殺人が起きました。5人が亡くなりました。
統合失調症と診断されましたが、責任能力ありとされ、起訴されることになったそうですが、
どこまで責任能力を問えるのでしょうか。
伝えられるところによれば、逃走後、「けじめをつけねば」と出頭したというのです。
「けじめ」とは死刑判決が下れば、それを受け入れる、ということでしょうか。


334 :お尻:2009/12/27(日) 18:31:01 ID:hymc5Mv1O
>>333
お前 俺のケツの中でションベンしろ!

335 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 18:49:17 ID:d+SgIDB70
とりあえず観念君に安価打つ必要がなくなったので普通にレスします
拡大自殺についてちょっと追記みたいな形で意見を述べてみようかな

死刑があることによって
自殺願望と殺人願望を合わせもつ人間が、無差別殺人を犯して死刑を望むと廃止論者は言う
宅間もそうだという・・・
・・・・なんで凶悪無差別殺人したあとに自分を刺して死なないの?
一人で自殺は嫌だったけど死にたかったんだろう?
獄中生活も経験してみたかったのか?
裁判も経験したかったのか?
どうしても人の手で絞首刑にされたかったのか?
小学校の子供や教員相手にして潮時もつかめない愚か者だったのか?

アメリカの銃乱射事件などを例に挙げる。
アメリカでは、未成年の少年が銃乱射して同級生などを無差別に殺傷した挙句に追い詰められて自殺するような
いたましい事件がおこっている。
あれは拡大自殺であるともいえようが、宅間などはどうだ?
秋葉原連続殺傷のケースよりもちょっとだけ気が強くてプライドが高くてへそが曲がってるという程度のものだと思える

ただの身勝手な殺人鬼だ

336 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/27(日) 18:53:01 ID:YwONsZzp0
>335 ・・・・なんで凶悪無差別殺人したあとに自分を刺して死なないの?

「死刑になりたいから」じゃん
お前も少しは犯罪心理学を勉ry

337 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 18:54:35 ID:d+SgIDB70
>>336
おいおい・・・・宅間はもともと自殺志願だったんだぞ?

338 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 18:55:30 ID:d+SgIDB70
>>336
ていうか、暇があるんなら自分で言い出したことを片付けろ
再開だ

339 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 18:57:43 ID:d+SgIDB70
>>336
さらに付け加えるとだな、拡大自殺とは、なにも
「死刑になりたくて無差別殺人を犯すこと」とは違うぞ?
無理心中も一種の拡大自殺だ

340 :惻隠の情は大事な日本人らしさ:2009/12/27(日) 18:58:54 ID:7X3oOvto0
>>324
>死刑執行報道は死刑が執行されないと報道されないと気づいているかな?
→死刑報道についてですが、
どこかの教授が、「死刑報道のあった翌月の殺人認知数が減った」とか
または「逆に増えた」とか、論証したそうですが、
どちらにせよ、「ホンマカイナ?」と思わず、眉に唾をつけてしまいます。
中国はオリンピック開催直前まで、公開処刑を実施していました。そこには、
「死刑の威嚇効果」は治安の維持に不可欠という固い信念があったようです。
それは、無論、迷信に過ぎず、中国で公開処刑が再開されたニュースはありません(爆笑)
日本では、鳩山法相が信念に基づいて、死刑情報の公開を進めました。
それまでは、日本の死刑は被害者遺族に事前告知もなく、一般にも大きくしらせることもなかったのです。
私は、それを、「いい意味での死刑密行方式」と思ってました。無論、秘密主義が疑惑を招く、
というマイナス面も無視できません。それまで遺族は
死刑翌日の三面記事に小さく載った、死刑執行ニュースを被害者の墓前に据えるなどしていたのです(涙)
これは、個人的意見ですが、そのように死刑をこっそり行うというのは、
窮極の人生の敗北者の死刑囚への惻隠の情と共に、被害者遺族への心配りだったと思うのです。
私には、鳩山法相(当時)の意図がわかりませんでした。もし、「みせしめ効果」を
盲目的に信じていたのなら、「それは酷い勘違いですよ!」と耳元で怒鳴ってやりたい気持ちでした(苦笑)

341 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 19:03:02 ID:d+SgIDB70
でな、無理心中は、自分が死にたいことは同じでも
殺す対象に情を持ってる場合が多いんだな
愛すればこそ自ら手を下す
まぁ私個人としては反吐が出る考え方だが

死刑制度があることによって、死刑になりたいから大量殺人を犯す宅間
しかも過去に何度も、自身の精神疾病などを理由に減刑された経験を踏まえて・・・

死刑制度があることによって拡大自殺とか・・・・あほか


342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 19:06:37 ID:daQMNl5D0

実を言いますと、私は情緒不安定なのです(涙)
すぐに腹を立てますし、傷害事件を起こしたこともあります。
ですから、私の、文章は、あまり真面目に、読まないで下さい(微笑)
私のように優秀な人間が、日本の大学受験制度の下で、合格出来なかったことに
不満を持っているだけの話なのです。
だから、日本はダメな国だ、と八つ当たりしているのです鵜。
それにしても、鳩山お坊ちゃんが東大を優秀な成績で卒業していると言うのは悔しい。
私の鳩山お坊ちゃんに対する劣等感は一生拭い去ることはできないでしょ。
つまり、死刑は廃止されるべきなのです鵜。

343 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 19:14:44 ID:d+SgIDB70
はっきり言う

宅間は死にたくない一心で、必死に、気丈に、「死刑になりたい」 と訴えていたんだよ、泣かせる話じゃないか

泣けるかよ!
親に冷たくされただ?
はぁ?
それが小学生の子供らを無差別に刺し殺す情状だぁ?
と・・・・個人的に、宅間は同じ時代を生きた存在としてもっとも憎んでいるし
あれを擁護した人間も非難したい
感情論などをまじえた未熟な文で申し訳ない

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 19:15:31 ID:daQMNl5D0
続1
更に言いますと、私には脳障害があるのです。
これは、交通事故と脳腫瘍によるものです。
脳腫瘍は、私が創価学会を脱退し、法華講に転宗した後、御本山に登山したら
奇跡的に跡形も無く完治したのです。
看護婦がレントゲン写真を見て思わず泣きながら「ジョージさん、あなたは健康な
体になりましたよ。奇跡です!」と言ってくれたのです。
しかし、残念ながら私の脳障害は残りました。
従いまして、私はタイポを沢山残したまま書き込んでしまいます。
それは止むを得ないことなのです。
私の書き込みを楽しみにしている皆さんにはもう少し我慢強く見守って欲しいと
思います。
障害者に対する思いやりを見せることは、死刑廃止への第一歩だからなのです。


345 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 19:19:53 ID:d+SgIDB70
えっと・・・・いい加減に、「目には目を」 という態度をとるよ?
卑怯者は嫌いなんです

346 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 19:21:28 ID:yYc6fBy20
>>333
これレスじゃなくて単なる裏チラだろ?
こっちはこっちでレスポンスの意味知らないみたいだな…。

さて裁判で男のもくろみ通り死刑判決が下りなかったということは死刑の抑止力は認めるってことなのか?
確かに主犯であり、計画的な犯行であったことは死刑の要件を十分に満たしていると言える。
しかし出頭したことによって既に計画されていた第2の犯行を食い止めたという事実はそこにあるわけだ。
確かに亡くなられた被害者の方は大変お気の毒ではあるが、もし出頭していなければ同じような被害者が続出するという最悪の未来が起こりえたということを忘れてはいけない。

死刑が回避された理由として事件を犯したあとに「結果の重大性」を本人が理解している点があげられる。
他の2人との大きな相違点がここにある。
本人がこの「結果の重大性」を理解することで死刑を回避するために出頭することとなり、第2第3の事件が起こらなかったという事実を忘れてはいけない。
死刑の要件に「社会的影響」というものがあるが、出頭しなかったことによって連続強盗殺人事件が発生した可能性を考慮すれば、出頭したという社会的な影響は大きいと言える。
例え欧米であったとしてもこの点は十分に考慮されるであろう。
確かに反省や後悔をしていなかったとしても犯罪の結果の重大性を理解しているならば更生の可能性がうかがえることは言うまでもない。
よって死刑を回避するに十分な条件となる。

全く反省、後悔をしていなかったと断じているにもかかわらず、両親の疼きによって「裁きを受けなければならない」という気持ちが起こることはあり得ないだろう。

大阪のパチンコ店放火殺人事件の加害者が出頭した理由も同じだろう。
「けじめをつける」というのは自分の犯した犯行の重大性に気づき、その責任を受け止めるということだ。
死刑になるか無期になるかまだ分からないが、自分が犯した犯行の結果の責任を取ることこそ「けじめをつける」という言葉に集約されているのではないか?

こっちもこっちで観念君と同じで文章全体でみると矛盾が多すぎる。
自分にとって都合のいいことを書こうとしすぎるからこんな矛盾だらけになるんだろ。
もう少し自分が何を言いたいのか、何を言おうとしてるのかを考えてからカキコしろ。

347 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 19:22:39 ID:d+SgIDB70
障害者なら殺人して良いということにはならないよ
責任能力がないから刑を免れるということは、「許してもらう」 と言うことではないんだぞ?

348 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 19:28:44 ID:d+SgIDB70
>>342
>実を言いますと、私は情緒不安定なのです(涙)
>すぐに腹を立てますし、傷害事件を起こしたこともあります。

反省しなさい

>>344
>残念ながら私の脳障害は残りました。
>従いまして、私はタイポを沢山残したまま書き込んでしまいます。
>それは止むを得ないことなのです。

わかっているのなら直す努力をしなさい
私は骨折したから歩けないのです
それは止むを得ないことなのです→リハビリするなりなんなりと治療する手立てはあるが、やる気がないと難しいな

頑張っている人は頑張っているぞ?
そういう人を殺しておいて、「私は障害者だから許してね」 って通じるか?

349 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 19:34:55 ID:yYc6fBy20
>>345
えっと…横で申し訳ないんだが…かなり気になったんでカキコさせてもらうね。

拡大自殺とは自分で自分を殺すことができないからこそ、国家から殺してもらうことを言うわけだ。
だから無理心中は拡大自殺には当たらない。

さらに、この拡大自殺をよく勘違いするパターンにみんな見事にはまってる。
拡大自殺とは自分が死ぬために国家を利用するわけだが、問題なのはどの時点で拡大自殺を決意したかということ。

土浦や秋葉原の事件は明らかに死刑になるために犯罪を犯したケース。
この事件こそが廃止論者が死刑の弊害として持ち出している事件になる。

しかし宅間のケースは全くこれとは異なります。
宅間は犯行後の裁判の過程において死刑になることによって拡大自殺を決意したケース。

また死刑確定後にいつ執行されるかわからないという恐怖から早く逃れるために死刑の執行を待ち望むケースもある。

海外では死刑に留まらず、警察官による射殺などを目的に犯行を行うケースも見られる。
チャールズ・ホイットマン(テキサスタワー乱射事件)がこの典型と言える。

350 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 19:42:15 ID:d+SgIDB70
過去に観念が、宅間などの凶悪犯の精神を再現しろとかふざけたこと抜かしてたが
私がスルーしてたのは、あまりにも腹立たしくて馬鹿馬鹿しいと思っていたからだ
宅間を擁護したいと思ったら、逆に感情論が必要になるよ、っていうかそれしかないだろう
が、廃止論者は、遺族の気持ちや亡くなった子供らのことを感情論だから無駄な議論とか抜かすんだな

暇な観念君は早く24-30に対するレスにレスする作業に戻るんだ
他の方面からも沢山アンカーもらっているみたいだから大変そうだな、同情するよ

351 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 19:51:17 ID:d+SgIDB70
>>349
違うって、死刑があるから、は口実だよ、建前だ
自分で自分を殺すことができないから、巨大な権力に殺してもらうの?
ヤクザやマフィアに殺してもらえばいいじゃない
むしろ報酬払って自分の殺人を依頼すればいい、そういう事例もある
ただの死刑廃止派の建前だよ
拡大自殺=国家に殺してもらうことを目的とした大量殺人
と、言われてはいるよね?
だがそれは建前だといっている
死刑になる前に自殺するケースは拡大自殺が達成されなかったケースなどと言われているが
本音のところでは逆だ、それが本当の拡大自殺

352 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 19:52:08 ID:yYc6fBy20
>>340
またレスになってないな…。

もしあなたが言っていることが事実だとすればその教授はどうしようもない馬鹿だな。
殺人認知件数が死刑報道の翌月に増減することがあったとしても死刑報道とは全く関係ない。
そもそも殺人認知とは何かをわかっていないとしか思えない大間抜け発言だな。

遺体が見つかりそれが殺人によるものだと断定された場合に初めて殺人認知される。
つまり、10年前に起こった事件の遺体が見つかったのが現在なら殺人認知は10年前ではなく現在になる。
仮に死体が見つかってもそれが殺人と認定されるまでは不審死として扱われる。
つまり、1年前や半年前、10年前の殺人が認知される可能性がある以上、死刑報道の翌月に増減する認知件数と死刑報道の関連性は認められるはずがない。

勘違いしているのか嘘をついたのかはわからないがもう少しまともなことを書いてくれ。

中国で公開処刑再開されないのは明らかに国際世論によるところが大きいだろ。
1か所にばかり目を向けるんじゃなくてもう少し広い視野も持って物事を考えろ。

鳩山法相の死刑執行情報の公開が見せしめであったとしてもその見せしめの役割をはたしてあるならば問題ないだろ。
見せしめとは抑止力を期待してやっている。
死刑の抑止力を認めているなら、それが勘違いであるはずがない。

353 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 20:01:12 ID:d+SgIDB70
言葉の使い方のことを言っているんじゃないんだから
その真意を議論しているんだ

例えるなら
貴方は、納豆っっていうのは豆を納豆菌で発酵させたものだよ。と、言っている
私は、納豆という漢字のつくりは、豆を納めている→実際の豆腐を表しているようだ。と、言っている

どっちも正解

354 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 20:25:32 ID:yYc6fBy20
>>351
建前かどうかは本人と直接接したことがない以上俺からは何とも言えないが、拡大自殺があるのは事実。

チャールズ・ホイットマンは事件前に遺書を残している。
これは明らかに事件を起こせば殺されることを理解していると言える拡大自殺の典型例。

土浦の事件が報道され、加害者が「自殺するのは痛いから嫌だった。複数殺せば死刑になれるから。」と報道されたことによって拡大自殺が有名になった。
秋葉原通り魔事件や鹿児島で起こった元自衛官によるタクシー運転手刺殺事件や新宿で起こったタクシー運転手傷害事件もこれらに明らかに影響を受けている。

通り魔事件のような通常理解しがたい犯罪は大きく報道されるためそのコピーキャット(模倣犯)は必ず連続して現れる。
下関通り魔事件、池田小事件、土浦連続殺傷事件、秋葉原通り魔事件とここ10年で大きな通り魔事件が相次いで起こっている。
池田小事件は下関通り魔事件に影響されて、土浦連続殺人事件は池田小事件に影響されて、秋葉原通り魔事件は土浦連続殺人事件に影響を受けているだろう。

特に宅間守のさっさと死刑にしろという発言が自殺の手段として死刑が選択されうるものとしてしまった。
これによって土浦、秋葉原と凄惨な事件が起こったことは死刑の弊害と言わざるを得ないだろう。
ただ、秋葉原の事件は拡大自殺よりも本人のヒーロー願望によるところが大きいだろう。

>拡大自殺=国家に殺してもらうことを目的とした大量殺人
というのが拡大自殺に関する世間一般の人の大きな勘違いなんだよ。
国家に殺してもらうことが目的であって、自殺志願者による大量殺人はその手段でしかない。
死刑判決後にに控訴を取り下げることや、死刑確定後に再審や恩赦請求をしないことも拡大自殺の手段。
つまり、大量殺人犯=拡大自殺志願者ではないということ。

355 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 20:44:53 ID:d+SgIDB70
>>354
100歩譲って、過去の、拡大自殺といわれている事例の中に、真にその目的であった事例が存在したとしても
死にたいが自殺できないので死刑を利用する は無理がある
廃止論者の自殺志願者=もともと死刑制度に不満をもっていた自殺志願者(プラス殺人鬼)が死刑制度と心中することによって
死刑制度を貶めようとする思想
のほうがしっくりくるな
遺書まで残したケースがあるなら尚更のことだ
そこにも廃止論者が殺人嗜好だと言われる所以がある
宅間の考えは上で示した通りだと考えるが、その中には、死刑制度に対する皮肉の意味もこめられていたと思う

前にも言ったが、人は、死を覚悟して考える時間があった場合には、自分が一番やりたかったことをやるんだよ


356 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 20:47:47 ID:d+SgIDB70
どんなに辛くても死を覚悟しようとも、人殺しなどしない奴は絶対にしない
死んでも嫌だ ということはあるんだよ

357 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 20:49:56 ID:d+SgIDB70
>>354
これは少しだけ飛躍した考え方だが

『死刑制度に対する自爆テロ』

という考え方もできる

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 20:53:19 ID:izahhZZg0
>>354
質問です。
死刑制度が無ければこれらの犯罪は発生しなかった、と思いますか?


359 :義人:2009/12/27(日) 21:29:39 ID:/0W7xs+a0
>>301
yurikoクン、君はどうしてそう一貫性がないの? 死刑廃止ありきで場当たり的に対応しているから、主張に整合性もなく矛盾ばかり。
いい加減さ、犯罪者もしくは死刑囚だから反対してる。とか、厨二病発症中で反対したい気分なんだ。って本音をいいなよ。
君がいかにいい加減か、君自身のレスを参照して下記にのせとく。

 >289やそれ以前のレスでも書いているがまずこの文。
>あらゆる裁判官の確定判決は判例として保存されますよ。
>判例=法律です!

ここで君は裁判官が出す判例はイコール法律と力強く答えている。
つまり裁判官が絶対というわけだ。しかし…

 >301の俺へのレスで下のような戯れ言をほざくしまつ。
>いかにも頭悪そうな文章で、何言いたいのかワカラン(爆笑)
>あなた、ひょっとして、日本の裁判官ですか?図星?(爆笑)

裁判官は絶対と、少し前のレスで言っておいてこの文章。絶対と認めているが、頭悪そうな文を書くのが裁判官と言ってるようなもの。
一体馬鹿にしてるのか、絶対だと思ってるのかどっちなのか。まったくもって不思議である。

多分、俺がしたレスが事実で君は悔しくて悔しくて軽い気持ちで>301のレスをしてしまったんだろう。
しかし、そういう時にこそ本音、本性は出てくる。
つまりはそういうことだ、何か言いたいことあればどうぞ。どうせまた逃げるんだろうが、それならきっちりいなくなってくれないか?

>>302
>まずは、殺人事件の時効を撤廃するべきでしょう。
>当然、大混乱が予想されるでしょうが、
>それこそ「自業自得」というものでしょう(爆笑)

何で笑ってんの、笑いごとじゃないし。
殺人事件などの時効撤廃は俺も賛成派だけどさ、現実的に考えた場合に無理だとも思うわけだよ。
まず、その件に関する捜査資料等の置き場、時効がないために発生する新たな人件費と人員、証拠や記憶の風化、改竄。
それ以外も色々あるだろうが、圧倒的に人員とお金が足りない。
一つの事件に人員を薄くしては危険だし、検挙率が低下する恐れがある。かといって今の財政でこれ以上増やせるのかという事情もある。
たしかに、被害者にとってはずっと追いかけて欲しいだろうとは思う。しかしそんな事を言っても現実的にできる事とできない事がある。つまりはとても複雑で難しい問題なんだ。
それを笑うとはどういう神経をしているのかわからない。もっと重く考えろ。

360 :義人:2009/12/27(日) 21:47:11 ID:/0W7xs+a0
>>328
そのURL見れないんだけど、何が書いてあるのか教えてくれよ。
それと死刑ではなにも解決しないっていうけどさ、そんなことは存置派は誰でも知ってる。
だけど死刑廃止で何が解決するの? ってなったときに存置の法が安全な社会を作れると思うから存置になるだけ。
もし廃止して解決することがあれば教えてくれないか? とても興味あるよ。

死刑は已む無しさん. 観念クンはいま、観念流弁論術を見せてくれているので照らし合わせてみるといいですよ。
たとえば>330の
>つかここまで全く読んでない
>ごめんね
>暇そうでホント羨ましい

これは弁論術Eの「追い詰められたら、論点ずらし → 一方的な勝利宣言のコンボを使え!」に該当するし。
 >336の(「死刑になりたいから」じゃん 、お前も少しは犯罪心理学を勉ry )とするこれは、
弁論術D「不都合な質問には、さらに質問で返すなど、gdgdな展開に持っていき、逃げ続けるべし!」と上記Eの複合技だと思う。
このように観念クンは、俺が無敵の弁論術を見せてと言うとすぐさま披露してくれる、サービス精神に溢れた人という事がわかる。

きっとこれからも彼ならばやってくれると思うので、議論の片手間に検証していこうと俺は決めました。

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 21:54:19 ID:daQMNl5D0
>>359
>yurikoクン、君はどうしてそう一貫性がないの?
→私はyurikoさんではないが、yurikoさんに代わってレスします(微笑)
yurikoさんは自ら何度も言うように、脳障害者なのです。
多少支離滅裂になるのは仕方無いことなのです。
一々上げ足を取るようなマネは止めたらどうだ?(爆笑)
yurikoさんは、アメリカの一流大学を卒業した後、三流大学の大学院を中退しているのだ。
お前たちのようなアフォとは違うのだ。
日本の野山を駆け回っているお猿さんの癖にみっともないぞ(苦笑)

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 21:56:49 ID:O+j8aTCp0
今のところこれと言って廃止する理由が何一つ出てきてないのでこのまま存続で終了です。

363 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 22:01:57 ID:d+SgIDB70
>>359
>殺人事件などの時効撤廃は俺も賛成派だけどさ、現実的に考えた場合に無理だとも思うわけだよ。

現実的には、時効は犯人を許すものではなく捜査を免除する制度ではあるね・・・
でも、それでも良いと思うから撤廃、もしくは変更してもらいたいものだ
警察組織としての捜査義務は免除もしくは縮小 犯人の罪は消えない でいいじゃないか
遭難救助にも通じるものがある

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:07:45 ID:daQMNl5D0

>何で笑ってんの、笑いごとじゃないし。
>それを笑うとはどういう神経をしているのかわからない。
→細かいことを一々取り上げて、相変わらず頭の悪い奴だな(苦笑)
暗闇から石を投げるようなマネをするとは、真珠湾攻撃を仕掛ける国のアフォ猿らしくて、ある意味素晴らしいとも言えるだろう(大爆笑)
ところで、アメリカで暮らしていると、日本人の欠点が良く見えるものです。
欠点の最大なものの一つに日常生活に笑いが無いことが上げられるでしょう。
アメリカでは見ず知らずの人とすれ違う時でも、「ハ〜イ!」などと挨拶をして微笑むのが普通です。
日本でこういうことをしたら異様に見えるかも知れません。それは日本には笑いが不足しているからなのです。
アメリカ人が思う、典型的な日本人像は、眼鏡をかけ、出っ歯で、首からカメラをぶら下げ、仏頂面でにこりともせず歩いている姿なのです。
これは当たらずと家ども、遠からずなのではないでしょうか?(微笑)
日本人は、日常生活に、もっと笑いを取り入れるべき、というのもまた真実なのです。
それが、殺人事件を減らすためにも大きな意味を持っている、と思うのは私だけでしょうか?(微笑)
日本人は、もっと、笑うべきなのです。

365 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 22:08:06 ID:yYc6fBy20
>>355
あのさ…別に世の中の人のほとんどの人にとって死刑なんてどうでもいいことなんだよ。
あって困るものでもないし、まぁそれで犯罪が減るなら別にいいんじゃないって考えるか、殺人犯だからって殺さなくてもいいんじゃない程度にしか考えてないでしょ。
拡大自殺をしようとする人間だって死刑制度があるからそれを自殺の手段として使ってやるかくらいにしか考えてないよ。

拡大自殺を考える人間なんてのは自分では死に切れないからって自分の意思に関係なく他人に自分を殺してもらおうっていう他力本願でしかない。
宅間のように開き直るか、土浦の加害者見たいに破滅願望を持ってるか、秋葉原の加害者みたいなヒーロー願望を持ってるかのどれかでしかない。

そもそも死刑廃止論者が殺人嗜好を持ってるっていうのはお前の偏見だろ?

それから宅間は事件後は薬の服用や精神病の通院歴をあげて無罪を勝ち取ろる弁護方針を示してた。
これはつまり宅間は事件直後は死刑になりたいとは思ってなかったってこと。
裁判の過程で自分が有罪になるって確信した時に開き直って死刑を受け入れたってこと。
だから死刑になるために事件を起こしたわけじゃない。
元から有罪なんかになるつもりはさらさらなかったんだから死刑制度に不満を持ってなかっただろうしましてや死刑制度を貶めようなんて考えもしなかっただろうな。

ちなみに遺書を残したチャールズ・ホイットマンの事件があったのが1966年でこのころのアメリカはすべての州で死刑が廃止されていた時期。
また事件があったテキサス州は州民の80%以上が死刑存置を望んでいるっていう事実もある。
だからチャールズ・ホイットマンが死刑廃止論者で死刑を貶めるためになんてことはあり得ないだろう。
さらにいえば、事件の前に遺書を書いたということは事件の解決が自分の死で終わるってことをわかっていたんだろうな。
そしてその事件もチャールズ・ホイットマンが射殺されることで終わってる。

確かに人が死を覚悟したとき自分が一番やりたいことをやるって言うのは殺人嗜好の持ち主でも同じだろう。
大久保清や栗田源蔵なんかの連続殺人犯は捕まれば死刑になると理解してるからこそ次々と殺人を繰り返したってくらいだ。
でもこれらは死刑の弊害ではあるが拡大自殺とはまったく無関係だろう。

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:19:01 ID:jz3JUtpf0
拡大自殺自体が、廃止系精神科医の妄言だからw

友人の為に殺人を犯した犯人を、現代の人間関係の薄さが原因とアホウ分析してた。


367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:19:38 ID:O+j8aTCp0
>→細かいことを一々取り上げて、相変わらず頭の悪い奴だな(苦笑)
暗闇から石を投げるようなマネをするとは、真珠湾攻撃を仕掛ける国のアフォ猿らしくて、
ある意味素晴らしいとも言えるだろう(大爆笑)

何よこれ?みっともない。
言葉だけの掲示板の世界で何も反論できず、細かい事を取り上げるな、って?
アホウじゃなかろかwお前の負けw

368 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 22:20:43 ID:d+SgIDB70
>>365
>拡大自殺をしようとする人間だって死刑制度があるからそれを自殺の手段として使ってやるかくらいにしか考えてないよ。

ずいぶん心にゆとりのある自殺志願者だな^^;

369 :いつもすみません:2009/12/27(日) 22:22:17 ID:daQMNl5D0
訂正>>364
>アメリカ人が思う、典型的な日本人像は、眼鏡をかけ、出っ歯で、首からカメラをぶら下げ、仏頂面でにこりともせず歩いている姿なのです。
これは当たらずと家ども、遠からずなのではないでしょうか?(微笑)

アメリカ人が思う、典型的な日本人像は、眼鏡をかけ、出っ歯で、首からカメラをぶら下げ、仏頂面でにこりともせず歩いている姿なのです。
これは当たらずと言えども、遠からずなのではないでしょうか?(微笑)

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:23:18 ID:O+j8aTCp0
それと、

>真珠湾攻撃を仕掛ける国のアフォ猿らしくて

こう言う発言する奴が、加害者の更生とか、より良い社会とか、加害者を理解するとか、
死刑廃止とか言うからダメなんだよ。常日頃世の中に迷惑しかかけて無いくせに。

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:24:38 ID:daQMNl5D0
>>367
>何よこれ?みっともない。
言葉だけの掲示板の世界で何も反論できず、細かい事を取り上げるな、って?
アホウじゃなかろかwお前の負けw
→一々うるさい奴だな。
大したことではない、アフォ!(-_-メ)

372 :死刑は已む無し:2009/12/27(日) 22:26:08 ID:d+SgIDB70
>>371
大概にしときなさい

373 :なんでん観念:2009/12/27(日) 22:33:10 ID:wHflusdw0
>>364
だからいちいち語尾の笑いをつけてるのか?海外暮らしで海外最高?グローバルスタンダード
とかナショナルスタンダード?
付き合う話題ではないが、差別主義者であることを露呈したね。日本には日本の文化。海外には
またその国の文化がある。それを認められない奴に人権は語れない。自分の文化の押し付けが民族浄化
などの虐殺の始まりだ。
まあ、死刑が廃止されていれば、実行しても生き延びられるね。殺戮者として。

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:39:02 ID:O+j8aTCp0
>→一々うるさい奴だな。
大したことではない、アフォ!(-_-メ)

大した事なんて一言も言って無いぞ?w
寧ろいつもの事だろお前が論破されるなんてw

お前みたいな日本でやってけない劣等人種に市民権与えた国も可哀想になるよ。
白人のコミュニティにも入れず、日本人にもオカマと言ってキモチ悪がられ、
仲間と言えばドンタコスみたいなメキシコの髭オヤジ。
宅間や金川のがお前よりナンボかマシじゃね?w

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:39:54 ID:as0onakcO
拡大自殺を無くすために死刑制度を廃止しろっていう意見は「テロ行為に対する屈伏」になるんじゃないのかな?
懲役制度にテロされたらそれにも屈伏して廃止するの?

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:45:42 ID:daQMNl5D0
>>373
>自分の文化の押し付けが民族浄化
などの虐殺の始まりだ。
→とても良いポイントを突いています。私が言いたかったことは正にここにあります。ニッコリ(^_-)-☆
日本には昔から罪を命で償うという文化がありました。
しかしそれで良いのでしょうか?
水戸黄門や忠臣蔵のように、勧善懲悪とばかりに人命が失われて行くシーンはどう見ても残酷と言えるものです。
日本人はそろそろ罪を命で償うと言う価値観から脱却するべきなのです。
日本古来の古臭くて野蛮な文化から価値観のシフト(パラダイムシフト)を考えるべきなのです。
死刑は日本に根付いている、といつまでも頑固に主張するのは、如何なものでしょうか?
そろそろ、国際的な先進国として、日本も死刑を廃止しては、どうでしょうか?
もう、時期は煮詰まっているのです。

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:50:15 ID:KrLs8FTw0
なぜ極刑が死刑でなければならないのか
その問いにいまだに存置論者は答えていないね

378 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 23:00:17 ID:yYc6fBy20
>>368
そんなもんだよ。
そもそも本当に真剣に自殺を考えているなら日本で拡大自殺をするためにどれだけの時間がかかるか考えるはず。
最短でも数年、長ければ十数年から二十年以上もかけて自殺するなんてことはあり得ないだろ。
それすら思いつかずにテレビで誰かが「死刑になって死にたかった」なんて理由を見たからじゃあ俺もなんて感じだろ。

秋葉原の加害者なんてその典型。
社会的弱者になった自分が死ぬ前に何か大きなことをやってやろうって考えたんだろうな。
自暴自棄のヒーロー願望っていうのはそういうこと。
宅間や土浦の事件を見てどうせ未来がろくなもんじゃないなら最後に大きなことをやって死んでいこうってことだったんだろう。
だからこそ捕まった後になって急に怖くなって自分のことしか考えられなくなる。
被害者への謝罪を言葉にすることもせずにこれからの自分の行く末にしか関心がなくなる。

379 :なんでん観念:2009/12/27(日) 23:00:44 ID:wHflusdw0
>>376
ははははははははあっははははははははははははあはhhっは
国際的な先進国?日本古来の古臭くて野蛮な文化?今日はラリッテルのか?
水戸黄門は勧善懲悪でも、光圀側は一人も殺していない。何を見たんだ?
日本の文化を理解してない奴がよく言う。白人のディックは最高か?
>>377
極刑だから死刑だろ。量刑が死刑だと皆言ってる。
ロンパースかな?君もラリッテル?

380 :義人:2009/12/27(日) 23:01:16 ID:/0W7xs+a0
ID:daQMNl5D0の人、模倣してなにかいいたい事でもあるのでしょうか? それとも単に、yurikoクンを皮肉ってるだけかな?
まぁ、とりあえず真意がわからないので静観しておきます。

>>377
>なぜ極刑が死刑でなければならないのか
>その問いにいまだに存置論者は答えていないね

存置派であり上位刑を望んでいる俺としては、極刑でならなければいけないとは微塵も思ってないし、言ってない。
しかし、その書き方では廃止派ではなく俺と同じようにさらなる上位の刑を望んでいるのかな?
しかもその問いはあまり意味がない。なぜなら「なぜ死刑が極刑ではいけないのか」に明確な答えがないのと一緒。つまり水掛け論になる

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 23:14:59 ID:KrLs8FTw0
>>379
>極刑だから死刑だろ。量刑が死刑だと皆言ってる。

「極刑が死刑である理由は極刑だから死刑だから」
同語反復ワロタw

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 23:15:46 ID:KrLs8FTw0
>>481
× 極刑だから死刑だから
○ 極刑が死刑だから

383 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/27(日) 23:16:22 ID:yYc6fBy20
>>377
??
極刑が死刑でなければならない??
極刑は死刑って意味だぞ??
最高刑が死刑でなければならないの間違いか?

そもそも刑罰とは何のために存在するかを考えれば最高刑が死刑である必要性ってのが見えてくるだろうな。

刑罰っていうのは犯罪者を罰することだが、その目的は犯罪をした時のペナルティをより分かりやすくアピールすることによる犯罪抑止だろう。
ではその目的を遂行するにあたって何が効果的だろうか。
もちろんそれはより重いペナルティを与えることこそがその目的に応じていると言える。
そして人にとって最も大切なものである生命を奪うことこそがその重いペナルティとなることは言うまでもない。
もちろんその上で拷問や加害者本人だけでなく加害者の家族まで皆殺しになるようなペナルティならばそこ効果は絶大だろう。
1年間の拷問の末市中引き回しの上打ち首極門、一族郎党皆殺しなんて刑罰があればよほどのことがない限り犯罪を犯そうとは考えることは出来なくなる。
しかし人権を考慮した時、そんな刑罰が許されるはずもない。

加害者の人権と刑罰の目的を天秤にかけ、均衡を保てるギリギリの刑罰が死刑であると存置論者は考えるからこそ最高刑が死刑であるべきだという結論が出る。

これで答えたことになったか?

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 23:17:50 ID:O+j8aTCp0
>そろそろ、国際的な先進国として、日本も死刑を廃止しては、どうでしょうか?
もう、時期は煮詰まっているのです。

お前の国で廃止してから言え。しかもお前存置州にわざわざ住んでるじゃねぇか。
どうせ今日もマルカイの惣菜でも喰ってんだろw
少なくともお前や観念が生きている内には廃止は無理だろ。お前らが殺人を犯す可能性は高いからなw

385 :なんでん観念:2009/12/27(日) 23:21:23 ID:wHflusdw0
>>382
やはりきょうはラリッテルのか?読み違いの書き違い。

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 23:31:34 ID:O+j8aTCp0
相変わらず今日も廃止派へのフルボッコぶりにワロタw


387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 23:40:27 ID:KrLs8FTw0
>>383
「極刑」= 最も重い刑罰。
日本では死刑、フランスでは終身刑

388 :(*⌒∇⌒*)テヘ♪:2009/12/27(日) 23:44:24 ID:daQMNl5D0
実は、以前から疑問に思っていたことなのだが、何故蚊やゴキブリの命は殺しても良いが、人間の命はいけないのだろうかと言うことを考えてみた。
この大宇宙の中で、地球は水に恵まれ、そして、生命に恵まれた。
これはとても素晴らしいことなのです。
最初は意思を持たず、ただ分裂を繰り返す原始的な生命体だったのが、やがて進化して魚となり、そして地上に上がり、猿や人間となった訳です。
そこで考えたことだが、進化の進んでいない生命、或いは、高等生物となれず進化の脇道に逸れてしまった生命の価値はどうなのでしょうか?
私は、人間の命が重要なのと同様、これらの生物の命も重要なのだという結論に達したのです。
人間がその傲慢さ故に環境を破壊し続け、将来絶滅したとしても、地球には人間以外の生命が残ることでしょう。
人間の目からではなく、大宇宙の目から見ると、人間の命が残ることも、ゴキブリの命が残ることも大差ないのです。
つまり、人間も蚊もゴキブリも同等なのです。
私は、自分の言動に不一致をきたさないためにも、今後はアパートにゴキブリが出ても殺生しないことに決めました。
蚊に刺されても、私の命の一部を地球の同胞に分けてあげると考えるようにします。
しかしながら、私も人間という生き物です。食べ物が無ければ生きて行けません。
従って、自分が食べるためには殺生を認める、こととします。
アメリカでは、チキンやビーフは食生活の上で必需品とも言えますが、これらを食べるための殺生は必要悪なのです。
死刑のように、殺す為に殺す、のではなく、生きるためにやむを得ず殺すのは方便とも言えるでしょう。
地球上のなるべく多くの生き物が共存できるようにすることが、真に愛のある態度なのです。
賛同頂ける方は、私と一緒に、蚊やゴキブリを殺さぬことを宣言してみてはどうでしょうか?
人も動物も虫も雑草も共存出来る社会。これこそが死刑廃止のための究極の社会形態だと言えるのです。(^_-)-☆

389 :なんでん観念:2009/12/27(日) 23:48:56 ID:wHflusdw0
>>388
必要悪?仏教を出した割には安易な言葉だ。業という言葉を知らないのか?
まあ7つの大罪のほうが判りやすいだろうけど。

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 23:52:20 ID:KrLs8FTw0
>>383
レスが回りくどいのでまとめると

・刑罰の目的はペナルティのアピールによる犯罪防止。
・最も重いペナルティは殺されること。

こういうのを論点先取の誤謬というんだよね
なぜ最も重い罰が殺されることでなければならないのかの理由が、「最も重い罰は殺されることである」としている
まったく答えになっておりませんw

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 23:56:34 ID:O+j8aTCp0
>>388

よく言ったぞyurikoよ。
これからは死刑囚の肉も存分に喰って良いからな。

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 23:57:08 ID:daQMNl5D0
>>379
>光圀側は一人も殺していない。
→オマエはそーとーなアフォだな(苦笑)
本当に日本人なのか?
水戸黄門が助さんや角さん(そしてその手下)に命じて、悪者たちをめった切りにするシーンを見たことがないのだろうか?
テレビでは単なるチャンバラごっこに見えるかも知れないが、日本刀でバッサリ切られたら普通は死ぬか、良くても重傷を負うのは間違いないのです。
あーゆーシーンを目にしても、一人も殺していないなどと平然と言えるのは、死刑制度によって、人の死にマヒしているからなのです。
日本の将来は真っ暗闇と言わざるをえません(T_T)
一刻も早く死刑は廃止するべきなのです。

393 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/28(月) 00:18:08 ID:Ajmx/9uZ0
>>390
ここは日本なんだから極刑=死刑だろ?
まぁそれはいいとして…。

どこが論点先取の誤謬なのかな?
生命権こそが人間の基本となる自然権だろ。
その奪取が個人に対するペナルティとして最も重いペナルティになることは言うまでもないと思うが…。
それとも生命権の奪取以上に個人のペナルティとして重いものがあるのか?

逆に聞くがあなたにとって最も重いペナルティはなに?

というかまさか1から死刑の抑止力と死刑の有用性を答えてお前が納得できる答えを出せって言ってるのか?
まぁそれならそれで構わんが…かなりの長文になるぞ?
そもそもこのスレに来てるくらいだからある程度はりかいしてるんじゃないのか?

?ばっかりの文章になったが…もう少し端的な質問にしてくれ。
質問が大きすぎると答えるこっちがめんどくさい。

394 :なんでん観念:2009/12/28(月) 00:24:50 ID:9DU5g4QM0
>>392
ははははははははあはははああははっははあはあははあ
本当に見たことないんだな。助さんは峰打ち、格さんは柔ら。助さんが切っていたのは
初期の何部かだけ。それでも手刀。TBSの時代劇はほとんど見ている。お子様の出番はない。
子供の廃止論ではやっていけんぞ。いや、廃止論者だから子供なのか。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 00:35:20 ID:ohVHP9kr0
>>393
理解できてないみたいだから言い方を変えよう
きみは人間に対して想定される最も重い罰が殺されることであるとした。
しかし現実の最高刑がなぜ「人間に対して想定される最も重い罰」でなければならないのか、
「人間に対して想定される2番目に重い罰」じゃだめなんですかと。
死刑についても蓮舫的な問いが付随してくるわけだよ

396 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/28(月) 00:46:11 ID:Ajmx/9uZ0
>>395
理解できないのはそっちじゃないか?
刑罰の目的が犯罪抑止だからだろ。
人間に対して想定されるもっとも重い罰と2番目に重い罰とじゃどっちが抑止効果が見込めるかってことだろ?
当然もっとも重い刑罰のほうが抑止効果は期待できるだろ。
ならば2番目に重い刑罰よりも最も重い刑罰を適用することこそが国民の安全が最大限図れるってことだろうが…。

これで答えになってるか?
それとも2番目に重い刑罰を適用しなければならない理由がお前の中に他にあってこれじゃ納得できないっていうならお前の中にある理由を言ってくれ。

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 01:19:24 ID:E8LtcpUH0
お前らなんか噛み合って無いなw

俺が死刑存置の理由。
人を殺したから。それだけ。
故意だろうが過失だろうが死刑になるべきだし、窃盗被害でも間接的に被害者を死に追いやる結果になれば
死刑にされるべきだ。
もちろんタバコの副流煙で肺がんに至らしめてもそいつは死刑になるべき。まあそんな事は証明不可能だろうけどな。
本来生存権を侵害されたのなら死んで尚そうされるべき権利がある。
それを他者が咎める権利こそ初めから存在しないと考える。
野蛮だろうが目には目をだろうが応報や復讐に何か他者が反論できる材料があるとでも思っているのか?

廃止派、人権屋に配慮して初めから極力死刑適応になる犯罪を制限してやってるのに、量刑の不均衡などを理由に廃止を強要しようとするのは
恩を仇で返す行為そのもの。
ならば存続の意思を余計に加速させ厳罰化に走るだけ。
反論あるか?

398 :なんでん観念:2009/12/28(月) 01:32:04 ID:9DU5g4QM0
>>397
おれも存置だが、目には目をのハムラビ法典は復讐の話でなく、量刑の話。
目をやられたら、目を痛めつける以上は量刑の不当ということ。観念万年君は
今は肉体に関する刑罰は行ってないからとかトンチンカンなこと言ってたけど。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 02:33:10 ID:7ic4iRCz0
>>394
>本当に見たことないんだな。助さんは峰打ち、格さんは柔ら。
→しつこい奴だな(苦笑)
テレビ番組の細かい内容など問題ではない。
オマエはテレビばかり見ていてママから宿題をしなさいと怒られていた劣等生に違いない(爆笑)
私の言うことは、要は日本人が美学だと勘違いしている、死を以って罪を償うような、間違った行いを
早く改めよと言うことだ。
これは、日本通アメリカ人である私からの強制力を持った警告と受け止めて欲しい。
日本は死刑を廃止せねばならないのです。
無論、チキンやビーフを食べることは問題ではないのです。
要は、殺す為に殺す死刑を止めろということなのです。
手塚治の「ブッダ」の中では、地球上の生物の中で人間だけが殺す為に殺すとしています。
何と愚かなことでしょう。
日本人はそこに早く毛が付くべきなのです。

400 :ちゃんと読み返しているのですが・・・:2009/12/28(月) 02:36:18 ID:7ic4iRCz0
訂正>>399
>日本人はそこに早く毛が付くべきなのです。

日本人はそこに早く気が付くべきなのです。

401 :手塚先生失礼しましたm(_ _)m:2009/12/28(月) 02:46:36 ID:7ic4iRCz0
>>399訂正
>手塚治の「ブッダ」の中では、地球上の生物の中で人間だけが殺す為に殺すとしています。

手塚治虫の「ブッダ」の中では、地球上の生物の中で人間だけが殺す為に殺すとしています。

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 02:49:44 ID:7ic4iRCz0
今日はどうも頭の調子が悪いようだ。
少し休んで調子を取り戻してから書き込むことにする。

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 02:56:19 ID:W62aeHOU0
>>396
>刑罰の目的が犯罪抑止
>もっとも重い罰と2番目に重い罰とじゃどっちが抑止効果が見込めるかってこと

つまり、<刑罰の目的である犯罪抑止のために、最も重い罰を適用すべきである>ということだから、
この論理でいくと、すべての犯罪について死刑を適用せざるをえなくなるよ
なぜなら、犯罪の種類を問わず犯罪抑止が目的なわけだから。

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 03:00:30 ID:W62aeHOU0
>>397
それは要するに厳密な意味での応報刑なわけだけど
だったら殺人犯以外のたとえば窃盗犯、詐欺犯、強姦犯、横領犯、さらには名誉毀損犯などはどうするわけ?
窃盗刑、詐欺刑、強姦刑、横領刑、名誉毀損刑(笑)でも科すんでしょうかw

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 03:04:39 ID:E8LtcpUH0
>この論理でいくと、すべての犯罪について死刑を適用せざるをえなくなるよ

いいねぇ。そこら辺のDQN掴まえ冤罪着せて、お前は万引きしたから死刑!
とかやっちゃえば良いかも。
日本人は厳しいのを好むM体質が多いから徹底した厳罰化が肌に合う。

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 03:14:17 ID:E8LtcpUH0
>だったら殺人犯以外のたとえば窃盗犯、詐欺犯、強姦犯、横領犯、さらには名誉毀損犯などはどうするわけ?
>窃盗刑、詐欺刑、強姦刑、横領刑、名誉毀損刑(笑)でも科すんでしょうかw

俺なりの理想論から言わせてもらえればそれがベストだなw
それが刑罰になりえないならこちらから一方的にそれに代わる刑罰を決めて執行する、と。

まあ運用が不可能だから現実的に運用可能な殺人には死刑をと言う方法をとってるだけ。
まだ反論ある?

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 04:17:03 ID:MAGGdez/0
>>403
少なくとも形而上の根拠で現状より最高刑を軽くする事はできない理由になってるだろ。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 06:37:28 ID:ZL80t0Nw0
>>402
今日に限ったことじゃないよ。
ずっと休んでてくれたまえ。


409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 08:15:07 ID:MAGGdez/0
むしろ頭の調子が悪いと分かったんだから、
いつもより聡明だったのではなかろうか

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 10:42:31 ID:9eSS4YUZO
>>377
>なぜ極刑が死刑でなければならないのか
>その問いにいまだに存置論者は答えていないね


なぜ極刑が「死刑であってはならないのか」
その問いに廃止論者が全然答えていないから。

制度を変えようとする側が解答しないなら、存続しようとする側は何も解答する必要が無い。


411 :お尻:2009/12/28(月) 10:48:01 ID:b2U8SsJFO
>>410
お前俺のケツの中でションベンしろ!

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 12:34:46 ID:Jyq+vpiv0
>>410

いいかげんその逃げ方やめたら?
だいいち死刑反対の理由は内容は違えど各者が何度も書いているでしょ。残酷性、再審期間の不平等性、本人への補償不可能性などなど。
廃止論者は死刑以外の刑ならかまわないわけよ。終身刑、身体刑いろいろ分かれるが。
存置論者は極刑が一意に死刑であるべきと主張するのだから
その一意性の根拠を説明するべきでしょ
つまり、なぜ極刑が他の選択肢を排除して死刑でなければならないのかという説明。


413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 12:55:12 ID:uZTa9XdA0
>>412
死刑存置の理由の一例

http://www.geocities.jp/aphros67/indexs.htm
相対的応報刑論に基づく死刑存置論

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:09:34 ID:uZTa9XdA0
>>412
◆残酷性
何を持って残酷となすか、絶対的な基準に関して廃止論者の明確な回答は無い。

◆再審期間の不平等性
犯罪時年齢による再審期間の不平等性に関して、同じく明確に答えていない。

◆本人への補償不可能性
仮釈放無しの終身刑、長期懲役による獄死の補償不可能性に対しても、明確に答えていない。

残酷性・再審期間の不平等性・本人への補償不可能性に対し、
廃止論者は、明確な基準を持ち合わせていないのが現実であり、
まず、それをきちんと説明すべきなのでは。

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:25:45 ID:Jyq+vpiv0
>>414
だから逃げないでちゃんと答えたら? 答えられないから逃げたいのはわかるけど
あと過去のレスちゃんと読みましょう 

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:27:10 ID:Jyq+vpiv0
>>413
高校生くらいかな? 自分の言葉で説明することを覚えましょうね

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:32:58 ID:uZTa9XdA0
>>415 >>416

君の答えは、>>413 >>414の反論になっていない。
廃止論者として、反論すべきなのでは。

過去レスには、上記の反論は無いよ。
在るなら、示して下さいね。

418 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/28(月) 13:43:20 ID:Ajmx/9uZ0
>>403
あまりにも馬鹿馬鹿しい法の原理を無視した考え方ですね。
くだらないと切り捨てるのは可能ですが、せっかくなので少しお勉強してください。

タリオの法という言葉を知っていますか?
「眼には眼を、歯には歯を」というやつですが、ハムラビ法典やイスラム法などの典型的な法律体系のことです。
これはキリスト教が「やられれたらやりかえせ」という復讐を意味するとして否定し、現在もそう言う意味で使われることが多い言葉です。
しかし本来は同害報復の法のことを指します。

同害報復の法とは報復の上限を定め、際限ない復讐の連鎖を断ち切るための原理です。
同害報復原理ではは「刑罰は犯罪を超えて科してはならない」とされています。
もし、罪に対して刑罰が軽すぎれば、被害者が加害者に対して復讐を考えるでしょう。
もし、罪に対して刑罰が重すぎれば、加害者が被害者に対して復讐を考えるでしょう。
この連鎖をさせないために罪を犯した者は同様の罰を受けるべきだという原理のことです。
よってこの同害報復の原理により現在では罰刑比例の原則(刑罰は犯罪の刑重に比例して科さなければならない)が刑法に用いられています。

かといって>>404のように一々その罰に応じた刑をしていたのではその分の膨大な手間と経費がかかる上、貧富や性別差など加害者と被害者の情況の違いを再現することができないことが往々にしてあります。
よって生命権と同じ自然権にあたる自由権を制限する懲役刑を用い、その期間によって罰刑比例を運用している。

当たり前のことですが、罪を犯した者に対して相応の罰を与えることこそが刑罰の大原則です。
目的が犯罪抑止だからと言って過剰な刑罰を用いることは社会の混乱を引き起こすことになるでしょう。

馬鹿みたいに煽ったつもりでしょうが自分の無知を晒しているだけです。
なんていうかいってることが観念君とかわらない。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:44:57 ID:Jyq+vpiv0
反論になってないの連呼はもういいからw
他人の受け売りの主張>>413を自分の言葉で説明、敷衍してみなさいよ
それはできるでしょ

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:46:58 ID:9eSS4YUZO
>>412

廃止論者は順番を勘違いしてるんだよ。

まず、立論側の廃止論者がクレームとして「なぜ極刑が死刑であってはならないのか」を説明しないといけない。

それを存置論者が検討したり論破したりという流れじゃないと。

存置論者は現状維持派なんだから、鼻糞ほじりながら余裕こいて待ってれば良い。
存置論者は必死こく必要が無いんだよ。

必死こいて答えなくちゃいけないのは廃止派なんだよ。


421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:48:19 ID:Jyq+vpiv0
>>420
だから過去ログ読みなさいって
もう3、4回説明してると思うよw


422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:49:01 ID:Jyq+vpiv0
ほんと逃げることしかできないんだなw

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:50:33 ID:Jyq+vpiv0
>存置論者は現状維持派なんだから、鼻糞ほじりながら余裕こいて待ってれば良い。
>存置論者は必死こく必要が無いんだよ。

こういうの見ただけで存置論者の幼稚さがよくわかるw
説明回避に「必死こいて」るだけじゃないの

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:50:51 ID:9eSS4YUZO
>もう3、4回説明してると思うよ

それ、どうせ論破されてると思うよ。


425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:53:21 ID:Jyq+vpiv0
>>424
じゃもう論破されてるでいいから
君が必死こかなくて余裕こいていられる死刑存置理由を書いてごらんよw

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:55:05 ID:uZTa9XdA0
>>419
ID:Jyq+vpiv0は、

>なぜ極刑が他の選択肢を排除して死刑でなければならないのかという説明。

において、他人の受け売りの主張だとなぜいけないか。
論理的に答えてもらえませんか?>>413の内容を受け入れると言うことですよね。
反論が、ありませんから。

廃止論者である貴方は、実際にその説明が示されると、
その説明の内容と関係のない話題へ、すり替えするのが常套手段なのですか?

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:58:59 ID:9eSS4YUZO
>>425

>じゃもう論破されてるでいいから

論破されてるなら、「なぜ極刑が死刑であってはならないのか」の、もっと妥当な根拠を必死こいて探して来なよ。

存置論者は基本的に廃止論を鼻糞ほじりながら余裕いて待つ側なんだから、存置理由を必死こいて説明する必要は無いんだよ。

理由を説明するのは廃止派。

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:00:25 ID:Jyq+vpiv0
>>426
はいはい じゃあ受け売りでぜんぜんかまいませんから
>>413のどこをどういう理由で支持するのか説明してもらえませんか

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:01:45 ID:Jyq+vpiv0
>>427
もう君はいいわ 論外 NGにするよw

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:03:29 ID:uZTa9XdA0
ID:Jyq+vpiv0は、>>413で示された。

>なぜ極刑が他の選択肢を排除して死刑でなければならないのかという説明。

に関して反論ができないことが確定しました。>>428まで反論が一切ありません。

>>414 についても、反論不能状態です。
論破と口先だけで語っても、誰も信用しないのです。残念ながら。

431 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/28(月) 14:05:04 ID:Ajmx/9uZ0
>>429
死刑存置の理由ならずっと言い続けてるだろ。
反論できないからって無視すんなよ。

ちなみにお前の死刑を廃止にしなきゃならない理由ってなんだ?

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:05:18 ID:Jyq+vpiv0
>>430
求めている説明がいまだないのに反論のしようがあるわけないじゃないww
もうこのスレレベル低すぎて腹が痛いw

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:06:45 ID:uZTa9XdA0
ID:Jyq+vpiv0は、

>なぜ極刑が他の選択肢を排除して死刑でなければならないのかという説明。

の理由の一例である>>413について、反論できませんでした。確定です。

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:07:37 ID:9eSS4YUZO
>>429

アンタさぁ、人に逃げるなとか言っておいて、自分もちゃっかり逃げるのか。

結局、「なぜ極刑が死刑であってはならないのか」の妥当な根拠は説明できないのだな。

あーあ、また鼻糞ほじりながら待つか。

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:08:25 ID:MAGGdez/0
まあ廃止論者が>>432みたいなモラハラ人間ばかりだとすると、
廃止しても世の中が良くならないのは自明


436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:08:27 ID:Jyq+vpiv0
>>433
>>413には反論してないよ 君の言葉でそれを説明してごらんと言ってるだけなのに
君がそうやって感情的に逃げ回ってるだけでしょw

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:08:44 ID:uZTa9XdA0
ID:uZTa9XdA0は、>>432までの流れにおいて、
死刑存置の理由の一つである>>413の内容に一つも触れていません。

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:10:08 ID:Jyq+vpiv0
>>434
逃げるってなにから? 死刑廃止の理由なら「再審請求」で検索してヒットするレスを読み返してごらんよ たぶんそれ自分だからw

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:11:21 ID:uZTa9XdA0
ID:Jyq+vpiv0 > >>413には反論してないよ

反論すれば良いのでは?

>なぜ極刑が他の選択肢を排除して死刑でなければならないのかという説明。

なんですから。

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:12:44 ID:uZTa9XdA0
ID:Jyq+vpiv0

>>176で「再審請求」の話は、論破されてますね。

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:13:06 ID:Jyq+vpiv0
>>437
>死刑存置の理由の一つである>>413の内容に一つも触れていません。

それ君じゃんw なんでリンク張るだけで終わってしまって、
自分の言葉で説明できないの?


442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:14:18 ID:Jyq+vpiv0
>>440
>>176は君のレスなの他人のレスなの?



443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:14:53 ID:uZTa9XdA0
>>441 
ID:Jyq+vpiv0 

>自分の言葉で説明できないの?

だって、>>413は、

>なぜ極刑が他の選択肢を排除して死刑でなければならないのかという説明。

そのまんまですから。

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:15:52 ID:Jyq+vpiv0
>>443
だからまんまならまんまでいいから自分の言葉で書けと言ってんの
お前馬鹿か?

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:16:27 ID:uZTa9XdA0
>>442 ID:Jyq+vpiv0 

他人のですよ。でも、貴方の反論が見てみたい。
>>176で「再審請求」は論破されてしまったのですから。

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:17:29 ID:9eSS4YUZO
>>438

やれやれ。
死刑廃止理由は様々であるが、「なぜ極刑が死刑であってはならないのか」という問いは、再審や誤判や拡大自殺などとは論点が違う事は分かるかな?


447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:17:32 ID:uZTa9XdA0
>>444 
ID:Jyq+vpiv0 は、まだ>>413から逃げ回っております。
まさに、廃止論者の鏡ですね。



448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:17:51 ID:Jyq+vpiv0
>>445
あ やっぱり他人の受け売りね
じゃあ君も自分の言葉で主張してみようね

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:19:04 ID:Jyq+vpiv0
>>446
ほう違うんですか それはどういうわけで?

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:21:28 ID:uZTa9XdA0
>>448 ID:Jyq+vpiv0

貴方が、>>413 >>414 や >>176 に反論したら、それに対して自分の言葉で反論しますよ。

ところで、有名人の観念さんも、ある時「自分の言葉で話せよ」と言ってた時がありましたね。
貴方を見てデジャヴを感じました。

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:21:39 ID:MAGGdez/0
お互いに説明しない場合、少数派である廃止論者の敗北が確定するだけ。
質問してもらってるだけでも、廃止論者はそれ以外の人からかなりおまけされてる事に気付くべき。

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:26:44 ID:Jyq+vpiv0
>>450
もう君いいや 同じことの繰り返ししか書けないみたいだから 出直しておいで
とにかく主張が他人の受け売りでもかまわないが、それを自分で咀嚼して
自分の考えと本当にまったく同じなのか、違うとしたらどういう点かをしっかり吟味する作法を学びなさい
今後社会で生きていくうえでぜったい必要なことだから


453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:27:24 ID:/mTF9Rda0
>>451
廃止論者はずっと敗北の状態でしょ。
ここで正しいと認められても、法律が改正されないとしょせん敗北状態のまま

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:28:53 ID:Jyq+vpiv0
まあ廃止論が敗北状態でもなんでもいいから
存置論の勝利状態について少しは論理的に説得力のある説明を得たいものだねw

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:29:06 ID:uZTa9XdA0
>>452 ID:Jyq+vpiv0

私は、せっかく>>413

>なぜ極刑が他の選択肢を排除して死刑でなければならないのかという説明。

の材料を提供したのに、貴方が反論できない。

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:31:41 ID:uZTa9XdA0
>>452

ところで、ID:Jyq+vpiv0 
貴方の書いた >>412って他人の受け売りですよね。
貴方が独自に考えた内容が一切ありませんでした。

457 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/28(月) 14:43:55 ID:Ajmx/9uZ0
おーい!
ID:Jyq+vpiv0はいつまで無視する気だ?
ずっと死刑の存置理由が知りたいって言い張ってるくせにその理由には一切触れないなw
反論できないならごめんなさいって言ってここから消えたほうがいいぞ?
恥の上塗りしてるだけだから。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 14:44:09 ID:9eSS4YUZO
>>449

「論点」という言葉の意味を知らないのかい。


まぁなんにせよ、君の「なぜ極刑が死刑でなくてはならないのか」という問いはだなぁ

「ジュースおごってくれよ」と要求する側が、「なんでジュースおごってくれないんだよ」と問う事と同じなんだよ。

こちらの対応は「お前にジュースおごってやる理由がないから」でよい。

つまり、「極刑が死刑であってはならない理由が無いから」と返せばよい事になる。

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 15:40:08 ID:Jyq+vpiv0
>>458
すなわち、
A「極刑が死刑でなくてはならないのは、極刑が死刑であってはならない理由がないから」というわけだね。
でも、
「極刑が死刑であってはならない理由がない」

「極刑で死刑あってもよい理由が存在する」
ということだけど、そこからは
「極刑が死刑であってもよい理由が存在するか、死刑以外の刑であってもよい理由が存在する」
が演繹されるんだよ。
形式的に表現すると P→(P∨¬P) だからね
つまりAは
「極刑が死刑でなくてはならないのは、極刑が死刑であってもよい理由が存在するか、死刑以外の刑であってもよい理由が存在するからである」
と同値になる。
これがどう考えても偽、つまり説明になってないのは分かるよね

460 :お尻:2009/12/28(月) 15:40:46 ID:b2U8SsJFO
>>458
変な例え。

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 15:46:30 ID:Jyq+vpiv0
>>459 6行目訂正
× 「極刑で死刑あってもよい理由が存在する」
○ 「極刑が死刑であってもよい理由が存在する」

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 15:47:15 ID:uZTa9XdA0
>>459

すなわち、
ID:Jyq+vpiv0は、>>413 >>414 >>176に論理的に反論すればいいのです。

463 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/28(月) 15:47:49 ID:Ajmx/9uZ0
>>459
いい加減にしとけよ…。
最高刑が死刑でなくてはならない理由が知りたいんじゃなかったのか?
ただ存置論者につっ借りたいだけどクズかよ…。

自分が聞いといて無視とかって何様?


464 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/28(月) 16:12:28 ID:Ajmx/9uZ0
さて…観念君は1週間は名無しだろうから俺も名無しにもどるか。

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 16:17:24 ID:9eSS4YUZO
>>459

そもそも>>458が前提Aであるという論理が偽。


466 :義人:2009/12/28(月) 16:20:31 ID:iPBBelqT0
>>459
君さ、俺が>380で説明してあげただろ。
しかも存置派は理由を提示しているのに廃止派と思われる君は一切なにも提示していない。
これでは議論にならないよ。ちなみに、検索してみな とかは提示してるうちに入らないからね、君がソースを張りなさい。

というよりID:Jyq+vpiv0は多分観念クンだよ。観念流無敵の弁論術に該当しまくりだもん。
目についただけでも下記の弁論術を使ってたので、きっと間違いないだろう。

3.自演は基本スキルである!
5.不都合な質問には、さらに質問で返すなど、gdgdな展開に持っていき、逃げ続けるべし!
6.追い詰められたら、論点ずらし → 一方的な勝利宣言のコンボを使え!
7.反論できなかったことにも「それはもう反論済みだよ」と言えば良い!

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 16:47:00 ID:Jyq+vpiv0
>>465
へーそうくるのかw
じゃあAが>>458の解釈としてどこが間違っているわけ?

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 16:50:34 ID:Jyq+vpiv0
>>466
またとんちんかんなこと書いてるね君はw
>>459>>458に論理的に反駁してるだけでしょ
>>459の反駁のどこが間違っているかを書けばすむ話だと思いますが違いますかね?

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 17:02:00 ID:uZTa9XdA0
>>466

ID:Jyq+vpiv0 は、観念さんですね。私も思います。言い回しもかなり特徴出てきましたね。

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 17:07:01 ID:Ajmx/9uZ0
ID:Jyq+vpiv0は観念君だなw
次スレあたりまでは名無しか?w

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 17:09:08 ID:9eSS4YUZO
>>467

君は毎回、Qに対してQで返せば済むと思っているのか?

>>458は要求側立証責任論だ。つまり廃止派が議論の方法を誤っている事を示しているのであって、Aはその一部の語句を無理に引用して命題化したもの。

すなわち藁人形論法。


472 :義人:2009/12/28(月) 17:27:06 ID:iPBBelqT0
>>468
>またとんちんかんなこと書いてるね君はw

「また」って君にレスしてもらったのは初めてだと思うけど……あ、観念クンの時にもそんな事書いて逃げてたね。それでか。
まぁ、そんなことはどうでもいいんだけどさ。
君が最初に言ってきた「なぜ極刑が死刑でなければならないのか 」について>>380で説明したし、その後の展開についても示唆したはずだ。
実際、そうなったし(君は逃げてるだけで何も答えてないからちょっと違うが)、現に今も君はなんの回答もしていない。
しかも、卑怯にもコテを消して来る始末。あ、これは弁論術Bの得意技だったけか

とりあえず、一つ一つ逃げている質問にキッチリ具体的に答えてから馬鹿にする発言をしてみてはいかがかな?
それができないようなら、観念流弁論術のどれに該当するか片手間に検証するだけにしよくよ

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 17:34:42 ID:Jyq+vpiv0
>>471
>Aはその一部の語句を無理に引用して命題化したもの。

だからAの文のどこが間違っているかを指摘すればいいじゃないの
>>458を「無理のない」ように命題化してみてくださいよ



474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 17:41:10 ID:Jyq+vpiv0
>>469-470
NGにしてたからIEで見て初めてきづいたが
その観念君という人じゃないよ
その人たしか命の尊さを理由にした死刑廃止論じゃなかった?

475 :406:2009/12/28(月) 17:42:12 ID:E8LtcpUH0
だから人を殺したから死刑つってるだろ。
一体何が問題なんだよ?

476 :なんでん観念:2009/12/28(月) 17:43:10 ID:9DU5g4QM0
今日は廃止派の蒟蒻問答再開だね。

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 17:48:51 ID:9eSS4YUZO
>>473

まず、Aはこの部分↓だけを用いている。
>つまり、「極刑が死刑であってはならない理由が無いから」と返せばよい事になる。

しかし、本来この部分は「なんでもよい」もしくは、「返す必要すらない」という事を示している。
藁人形論法に陥らない為には、行間を読む事が大事なのだ。

競技用のディベート(形式議論)を知っていれば、こんな説明は不要なのだが、まず立論「死刑は廃止すべきである」という要求がある。この要求が無ければ死刑存廃問題など起こらない。

立論側は、ここにその根拠を添えるものであるが、君の場合、根拠は全て論破されたという前提があるだろ?

それなら、この時点では立論は妥当ではないという事である。
しかし、それでもまだ死刑存廃問題を残すならば、引き続き立論側が根拠を述べる責任がある。

反論側は「死刑廃止すべき根拠は?」と問い、答を待っている状態である。

そこに、君は「なぜ極刑が死刑でなくてはならないのか?」と、Qに対してQで返してきている事になるのだ。

本来ここでは君のQに答える必要も意味も全くない。極端に言えば、答など「なんでもよい」のである。


478 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 17:49:44 ID:xXRuOrQY0
ずいぶんスレが進んでいると思ったが、ここまで観念君の(コテでの)書き込みは無しか
昨日の即レスっぷりを見ても、ここを見てるのは確実だとおもうんだが
あるいは、新たな論文でも書き上げている真っ最中で、一気に披露した挙句に意見を述べろとか言い出すのだろうか・・・
存置論者達は、観念君の教諭ではないというのに

観念は具現化する さんへ
24-30を読めといったのは貴方なのだから、未熟だったと気づいたら気づいたで、取り下げるなり何なりしたらどうですか?
本当に忙しいと言うのなら、私はずっと待っているから、いつでもそちらのタイミングで再開していいですよ
即レスが出来るかどうかは分かりませんが

479 :義人:2009/12/28(月) 17:50:01 ID:iPBBelqT0
>>474
君がそういったとしても、言動や論理展開が同じ時点でそう見られてしまう事は避けられない。
そして廃止派は未だかつて、もちろん君も含めてだが、死刑廃止という考えに至った具体的理由と根拠に答えていない。
君がそれに答えて、議論に耐えうる理論を持っていればそこで初めて、観念クンとは別人だったと証明されるわけだ。
まぁ、質問に逃げ続けてる君にはとうてい不可能だとはおもうがね。

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 17:59:01 ID:E8LtcpUH0
>>478
謙虚に読んであげる必要も理由も全く無い。お金が発生するならまだしも。
唯のゴミだよあれは。
最初の数行読んだだけで全く読む価値の無い恥文だと気づかなきゃ。

481 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 18:01:35 ID:xXRuOrQY0
>>474
>その人たしか命の尊さを理由にした死刑廃止論じゃなかった?

引き合いには出してきますが、廃止論を唱える理由がそれだとは思えませんね


>>479
人が悪いですね、特に下2行が。理解はできますがw

482 :なんでん観念:2009/12/28(月) 18:10:36 ID:9DU5g4QM0
>>399
こいつ日本通アメリカ人なんて言い出したけど、そうすると日本の法律に
口出ししてなんの得が有るんだ?
もう一回蒸し返してやるが、水戸黄門の人気の理由は、黄門様が権力にものを言わせて
殺すからではなく、懲らしめるだけで死人が出ないからだ。この話は、宣伝広告やメディア
の勉強でも語られることだ。テレビを見ていると勉強が出来ないとはおつむが弱いのか?
ところで、今日は脳の調子はどうだ?

483 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 18:25:49 ID:xXRuOrQY0
たぶん・・・歩み寄るっていうことを勘違いしてるのではないかと・・・・

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 18:38:16 ID:wT/8mptu0
7月9日 大阪パチンコ店放火殺人事件、5人死亡「店の常連でスロット中毒、借金200万円」
12月21日 青森県おいらせ町の女性焼死:被告、起訴内容認める 「殺害後パチンコに行く」
12月9日 青森市造道、強殺で再逮捕の女供述「パチンコ代欲しかった」
12月9日 山形県飯豊の強盗殺人、容疑者を起訴「パチンコ好き、殺害後パチンコに行く」
12月8日 高知市/27歳女性を殺害・遺棄の被告に懲役20年判決「パチスロで借金を重ね」
12月7日 岐阜、大阪で2005年、女性2人を殺害/被告側、死刑回避求める「パチンコで借金」
11月26日 元厚生次官ら連続殺傷、小泉被告「パチプロだった」
11月11日 大阪/DDハウス&中国人留学生強殺、2審も死刑「パチンコや競馬で負け続け」
9月14日 和歌山市六十谷の強盗殺人、初公判「給料をパチンコに使い、盗んだ金もパチンコに」
9月7日 元民生委員に無期懲役 名古屋の83歳女性強殺「パチンコなどで借金」
8月27日 朝からパチンコしまくり、赤ちゃんを車内で放置死させた31歳母親逮捕…秋田
7月7日 広島呉市の強盗殺人、元同僚を起訴 「パチンコなどの遊興のため、借金を繰り返す」
6月22日 静岡市葵区の金融店主強殺で無期懲役判決 静岡地裁「パチンコなどで借金を重ね」
6月18日 鹿児島市高齢夫婦殺害事件 逮捕の男、事件前に年金を使い込む「パチンコ使った」
6月16日 神奈川県小田原市の強盗殺人、元プロボクサーに無期懲役「盗んだ金をパチンコに使う」
6月11日 茨城県土浦市で祖父母を殺害し現金奪った男に無期懲役「パチンコなどに使った」
6月9日 群馬・パチンコ店員連続殺人事件、死刑確定「遊ぶ金欲しさからパチンコ仲間と共謀」
5月26日 青森県八戸市/父親をハンマーで殺した男に無期懲役「パチンコ代欲しさに殺害」
5月3日 兵庫県加西市で女性の遺体がみつかる「犯人は交際相手、パチスロ代欲しさに殺害」
2月9日 大阪市城東区で元妻を殺害し放火した男の初公判「パチンコなどで借金数百万円」
1月29日 千葉県習志野市、強盗殺人の被告に無期懲役「生活費をパチンコで使い果たし」
1月28日 埼玉県川口市の焼肉店経営者殺害の被告に無期懲役「パチンコ代欲しさに殺害」
1月19日 長野県安曇野市の強盗殺人、無期懲役確定「パチンコで借金、給料もパチンコに」
1月6日 千葉県松戸・子ども3人死亡団地火災、 母親は知人男性とパチンコ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1244185075/

▼警察がパチンコ社会を作りだしている・・・パチンコ店にATM8000台▼
▼パチンコを朝鮮玉入れと呼ぶのは間違っている・・・警察朝鮮玉入れが正解▼
http://news.livedoor.com/article/detail/4461070/
http://www.cyzo.com/2008/10/post_1040.html

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 19:49:04 ID:9KvvJtm90
院生レベルの廃止論者に高校生レベルの無職ニートが立ち向かってるみたいな構図が面白いなw

486 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 19:55:00 ID:xXRuOrQY0
>>484
なるほど・・・遊ぶ金欲しさに人を殺す身勝手な人間を羅列していますね
パチンコに責任転嫁したいのだろうが、「遊び」 「賭博」 と括ったほうが正解だな
なにげにその中に廃止論者も混ざっているようです

赤ちゃんを車内に放置して云々というものも混じっていたが、これはパチンコ自体に問題があるわけではない
夏でもない (たとえば4月) 日中穏やかな晴れた日に、車内がどういう状態になるかは教育の問題が大きい
敢えて言うなら、賭博の中でも、気軽に通えて、時間がかかるシステムには原因があるといえばある
パチンコ店にベビールームでも設ければこの問題だけは完全に解決する
とはいえ、「遊ぶ金欲しさに殺人」 という括りと思える情報の羅列のなかにこの事例を潜り込ませるのには疑問を感じる


487 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 19:56:06 ID:xXRuOrQY0
>>485
>院生レベルの廃止論者に

どこの誤爆ですか?そんなスレがあるなら是非伺いたいです

488 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 19:59:21 ID:xXRuOrQY0
486の最後の行はいらなかったな
ちょっと顔真っ赤になってます・・・
どんだけ卑怯なんだよ観念

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 20:36:17 ID:Fg7wOcS00
死刑判決受けるような奴は間違いなく極悪非道人なんだから死刑でいいんだよ

490 :なんでん観念:2009/12/28(月) 21:02:56 ID:9DU5g4QM0
>>485
廃止論者の防衛方法が稚拙になってきたなぁ。

491 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/28(月) 21:10:14 ID:g2y4J1IO0
>464

こらこら

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 21:11:11 ID:Fg7wOcS00
優秀な日本の検察官、裁判官によって死刑判決に宣告されるような奴は殺さなきゃだめなんだよ
冤罪もあるだろうが日本の公共安全のために我慢してもらうしかない

493 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/28(月) 21:11:34 ID:g2y4J1IO0
最近まともに読んでないけど、俺にどうしても読んで欲しいレスを今から一時間以内にアンカで示したら超細かく丁寧に答えてあげちゃうよキャンペーン実施中
早い者勝ち!(・∀・)

494 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/28(月) 21:13:08 ID:g2y4J1IO0
つかね。勢いがあり過ぎるんだよ
最初の方マッタリしてたのに何がきっかけなんだか
おまいらもう少しマッタリできないの?政治板みたいに

495 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/28(月) 21:14:30 ID:g2y4J1IO0
>488 どんだけ卑怯なんだよ観念

え?何?俺がどうしたって?

496 :なんでん観念:2009/12/28(月) 21:16:22 ID:9DU5g4QM0
観念万年君、政治板に逃げたくなったようだね。また、逃げればいいじゃないか、
みんなで引っ越すこともありうるけど。なあんてな。

497 :存置派:2009/12/28(月) 21:18:58 ID:YdjBFGbQ0
>>488
>>486の後半は「廃止論者風に子供を放置し死なせた親を弁護してみると」って
皮肉の類じゃないかなぁ。なんつーか「天声人語メーカー」みたいな。

そもそも、観念にこんなボキャブラリー、あると思う?

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 21:22:50 ID:u1J+Kng40
論敵がいなくなると急に傷を舐め合いだすところがかわいいなw

499 :存置派:2009/12/28(月) 21:27:29 ID:YdjBFGbQ0
>>493
…老婆心ながら、君は「自分の意見の是非を教えてもらいに、人が来る」という人間ではなく、
「裏付けのない放縦を繰り返し、それを指摘されては、自分の世界に逃避する」という人間なのだが。
嘘だと思うのなら考えて欲しいが、君がもし何かに困った際、高校卒業程度の知識も持たない人間に教えを請うかな?
…と言っても語句がわからないか。

簡単に言うと、君はツッコミじゃなく、ボケ。しかもツッコマれてもリアクションが取れない人。
そんなのに「どこにボケてほしいー?」と言われても、皆困ると思うよ。

500 :義人:2009/12/28(月) 21:34:46 ID:iPBBelqT0
>>499
彼は>470で言われたことが悔しくて何も考えずに出てきて、なんとかキャンペーンとか言って強がってしまっているだけ。
深いことは何一つ考えちゃいないよ。でも良い機会だし必ず答えると言ってるから俺はアンカを提示するよ。どうせまた弁論術が出るだけだろうけどね…

>>493
それじゃ観念クン、>>157で俺が聞いた質問に答えてくれよ。上から3行目のやつな
観念流無敵の弁論術は出さなくていいから、具体的なことだけ書いてくれよ。

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 21:49:10 ID:E8LtcpUH0
>>493
餃子は一日何個ぐらい作りますか?

502 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/28(月) 21:54:43 ID:g2y4J1IO0
>157一応書いとくけど、君自身が提示しようとしたURLと教育改革のことな。

何のURLだっけ?
教育改革はスレチだが強いて言えば>124を義務教育で教えること
実際、ソンチーズどもは誰も「感情は自己責任」って理解してないでしょ?

キャンペーン終了しました
ソンチーズのみんな(・∀・)相変わらず自演だ自演だ言ってるようだけど妄想もほどほどにね

503 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 21:57:24 ID:xXRuOrQY0
>>494
勢いって・・・?
もう一度聞くが、専ブラ使ってないのか?まさかな?
それくらいの把握もできないのに議論をもちかけてくるなよ
114-118 120-121 にアンカー打ってある先を辿ればいいだけだろう?
ややこしくしてるのはお前自身だし
>>←これつけるとウザいからやめときます

>>498
論敵?
傷の舐め合い?

504 :なんでん観念:2009/12/28(月) 22:00:42 ID:9DU5g4QM0
観念万年君の逃げ方は、己の無能さに気づいたのか?そんなわけ無いな。

505 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 22:05:53 ID:xXRuOrQY0
>>502
何度言っても分からないだろうが何度でも言うよ
妄想かどうかなど関係ないんだがよ?
観念君の自演だという発言のすぐ後に君がコテを名乗って出現した
それだけが事実である

君が自演だというレスに釣られたのか、まったく無関係に君が自分のタイミングでレスしたのかなど私達にはどうでもいいことだ
私の>>329の発言の後、ものの10分もたたずに、忙しいといいながら君がレスをしたのも、きっと全くの偶然なのだろうな

506 :義人:2009/12/28(月) 22:12:22 ID:iPBBelqT0
>>502
>何のURLだっけ?

さすが逃げるのが得意なだけあるな、もう忘れたとかいい加減にしろよ。おまえはニワトリかよ(笑
前スレで言ってた、死刑囚を再犯防止に役立てた実例のURLだよ。早く出せよ。それか嘘だったならそう言え。

>教育改革はスレチだが強いて言えば>124を義務教育で教えること
>実際、ソンチーズどもは誰も「感情は自己責任」って理解してないでしょ?

は? 義務教育にお経を組み込めば改革になるの? おまえは何をいっているんだ。
そんな事で教育改革できるなら、とっくになってるよ。もっと具体的な計画を聞いてるんだよ、俺は。
どうせ具体的な計画もなく、お経を組み込めば改革できる とか思ってるならマジでヤバイ、小学校やり直した方が良い。
あとさ、「感情は自己責任」だからこそ私利私欲で凶悪犯罪をおかしたら死刑って言ってるんだよ。おまえこそ理解すれば?

>ソンチーズのみんな(・∀・)相変わらず自演だ自演だ言ってるようだけど妄想もほどほどにね

相変わらずって、初めて言ったんだけどよほどお気に召さないらしいね。
図星つかれて必死になるのはわかるが、落ち着けよ。そして涙ふけよ。
そんできっちり上記の質問には答えろよ、おまえが言い出したんだからさ。

507 :存置派:2009/12/28(月) 22:14:16 ID:YdjBFGbQ0
>>504
多分、犬並みの知能を持っているとしても、そろそろ
「議論すると何故か毎回自分の方が言うべき言葉をなくしてしまう」
「何故か毎回不愉快な気分になってしまう」程度のことは学習するころのはず…。

問題はそこから「自分の能力に原因がある」と考えられるか否か、だな。
…「自分に原因がある可能性がある」と言う思考を持たせるってのは犯罪者の更生に近いな。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 22:23:00 ID:E8LtcpUH0
まあ観念はガキ使で言うとヘイポーw

509 :なんでん観念:2009/12/28(月) 22:23:48 ID:9DU5g4QM0
>>507
更生できたら死刑廃止でも、殺人者の更生ができるなんて言い出すかも。
無いと思うけど。
でも犯罪者側に立って話しているから、犯罪者という観点では同じかな。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 22:28:14 ID:4U48KwSC0
>>262 わろた。

511 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 22:35:13 ID:xXRuOrQY0
>>509
私は、観念君に対して何度でも言うぞと発言したが、ここでレスするだけでもかなり手間はかかる
これが犯罪者を更正させる話となったならば、それはもう途方も無い労力が必要であるし
ましてや凶悪な殺人犯であって、本人にも更正の意志が無く、その見込みも無いと判断された場合は・・・
ここでは観念君の存在自体が、「死刑はやむを得ない」 と考えさせるに足る材料になっている
ちょっと言い過ぎたか

512 :なんでん観念:2009/12/28(月) 22:48:53 ID:9DU5g4QM0
>>511
その方向に流れているのは、間違いないかも。廃止論者が正義でエリートという意識は
中間層の嫌悪を招くのは確か。

513 :死刑は已む無し:2009/12/28(月) 23:30:40 ID:xXRuOrQY0
>>262
ああ・・・たった今意味が分かった
これこそ 「人は鏡」 か
でも意識してやっているんだから、「目には目を」 を洒落をまじえて表現してるといったところか

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 23:55:45 ID:F74nps510
★ 今週の民主党 ★★★★

☆2ちゃんねる「ニュース速報+」でチェック☆
http://tsushima.2ch.net/newsplus/

【調査】 鳩山内閣支持率、70%近くから一気に50%に急落。「鳩山首相、辞める必要ない」は53%…日経調べ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261958914/

【政治】 「鳩山首相の素人っぽさ、オバマ政権もいらだち」「学生の集まりを仕切るような指導力」…米英有力紙、鳩山政権に厳しい評価
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261966810/

【社説】 「鳩山首相、前は『竹島は明記すべき』と言ってたのに、今回は『明記するな』と…領土問題を"配慮"で歪めるな」…読売新聞
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261972406/


■おまけ■ 今週の亀井

【政治】 亀井大臣 「国民は相当数がいかれているので、国民新党が支持される可能性ない」「産経みたいな新聞が幅効かせてる」★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262000874/

【政治】亀井静香氏「天皇陛下に京都か広島にお住まいになってはどうかと申し上げた」★11
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261970520/

【政治】 亀井大臣 「あいつ(鳩山首相)は宇宙の視野でやってる」「外国人参政権、反対する」「首相献金問題…国民は金持ちにおおらか」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261963259/

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 02:26:43 ID:EpTIJH5k0
       __ィ':::-、
        //: : :彡ヽ
       r`/: :彡: : ノ
     ///@@@\
   // / : : : : : : : : :ヾ_
  //  /: : : : ; ζ: : : : : \
 / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ  _人人人人人人人人人人_
./    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i >   ユーウォン タッチミー?  <
     i: : : : : :/__ \__:_:_:フ   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
     i: : :_:/-'[,r_。ァ]-[ィ。ュ]|:.i
.     ノ//:f ! '" ̄ ̄ , ̄"|:i, ミヽ
  ./ く |ヽヽ_   「_フ  /:i, ゝ \
. / /⌒|: : : :>,、_____,・イ: :i' ⌒\ \
 (   ̄ ̄⌒  |: :ヽ   |: :V:|⌒ ̄ _)
  ` ̄ ̄`ヽ  |: : :|  |: : : | /´ ̄
       |  |: : ::|  |: : : | |
       ノ  |: : : | /: : : : |/
      /   |: : : V: : : : ://
     /    |: : : : : : : : //
.     |    f\| : : : : : /

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 03:20:26 ID:BRlB1YTN0
>>482
>もう一回蒸し返してやるが、水戸黄門の人気の理由は、黄門様が権力にものを言わせて
殺すからではなく、懲らしめるだけで死人が出ないからだ。
>>492
>冤罪もあるだろうが日本の公共安全のために我慢してもらうしかない
→まず、「なりすまし」に注意していただきたい(苦笑)
昨夜、「救命病棟24時」を視た。さすがに、よく研究している。
昨夜の話で、ちょっと感動したのは、看護士が叫ぶ「命より大切なものってあるんですか?!」だった。
これには、私が答えるまでもなく、「いくらでもある。それが人間社会」なのだが、多元性、多様性が現代社会の常識(norm)の時代にあって、
「生命至上主義」のみが、相互の違いを超克できる。
これまでも述べてきたが、昭和23年の最高裁判所大法廷判決「人の命は地球より重い」という明から様の欺瞞を
どうすることもできない。しかし、建て前では、私達の社会は「命より大切なものはない」として、そう行動せざるをえない。
そこで死刑制度だが(爆笑)、日本の死刑制度ほど、その偽善を体現している制度はない(苦笑)
なんといっても、日本政府公認の「勧善懲悪」なのだ。
「水戸黄門」の人気は、「人が死なない」ところにあるのでは断じてない。
いいかい、あれはフィクションなのだ。視聴者は皆、諒解済みだ。「絶対に誰も死んでない」という前提があるから、安心してみれる(笑)
ゲームのリセット感覚だ。
ところが、どんなペット(ペットを飼たり、老人と暮らすことは「死」を勉強するのに大切)でも死ぬように、
「一つの体に一つの命」という「掛け替えなさ」は別に学んでいかなければならない。
「勧善懲悪」を社会の規範にするのは不可欠だろう。でも、だからといって、実際に生きてる人を使って、
その実例を示す必要性は全くなのだ。
「水戸黄門」の人気は、1どこにも居そうな老人がスーパーヒーローになる 2印篭(へその緒が入ってるらしい)という
小箱が実は大変な力を持つという意外性 3「天網(てんもう)恢恢(かいかい)疎(そ)にして漏らさず」
という、正義が悪に勝つという安心感
などにある。

517 :それでも死刑は必要ない:2009/12/29(火) 03:59:58 ID:s0bgDH3H0
なるほど

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 06:27:20 ID:1qmjXuIjO
>>516

頼むから、お前はもう一年日本語を勉強してから参加してくれ。


519 :書き方に工夫をしましょう:2009/12/29(火) 06:44:30 ID:rM/4ygjU0
>>518
「私は頭悪すぎて、あなたの書き込みを理解できない」
と書いてください。

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 07:19:51 ID:1qmjXuIjO
>>519

そんなにヒッシになって怒ることないじゃん?

日本人じゃないのはよーく分かったから、せめて高校生以上の日本語力をつけてから参加してくれないか。


521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 07:55:08 ID:ozD9OTlx0
>>516
さすが学歴詐称だけある。
UCB卒業生だったら、こんな惨めな文章書かないだろうね

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 08:27:03 ID:YKr2ha9x0
>>519
>書き方に工夫をしましょう

それは是非、516に言ってやってくれ。


523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 09:21:35 ID:ozD9OTlx0
>>516
日本語書けないなら、英語でもいいぞ。
日本人はみんなお前と違って英語得意だからな。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 09:39:40 ID:oNRuQ1Ud0
>>516
>2印篭(へその緒が入ってるらしい)という
小箱が実は大変な力を持つという意外性 
→印篭には、薬が入っていたらしい。

525 :愚か者へ:2009/12/29(火) 09:47:24 ID:oNRuQ1Ud0
>>523
>日本人はみんなお前と違って英語得意だからな。
→またしても意味不明だな(苦笑)
なんで、日本人は私と違って、英語が得意なんだ?
もし、達意の文を書くとしたら、
「日本人はお前と違って、外国語である英語が得意だから」くらいだろう。
それに全く根拠がないのは、証明するまでもない(爆笑)
礼儀として、英語で文句を書くべきだと思うが(苦笑)

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 10:01:59 ID:W9+69iqH0
ある時、観念が弟子たちを連れて街中を歩いていると
一人の女性が民衆から死刑を執行されようとしていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」
と答えた。

それを聞いた観念は民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。

「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけ
この女性に死刑を執行しなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ
死刑を執行したのは観念ただ一人だけだった。

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 10:16:09 ID:fG9EwDDB0
>>516
「人の命は地球より重い」と「命より大切なものはない」はいつイコールになったんだ?
勝手な解釈して死刑制度を偽善とか決めつけるなよ。
人の命は地球より重いがそれより社会秩序を守ることのほうが大切だから死刑制度を運用してるんだろ。
ほんと観念君と同じで勘違いと思い込みでレスしてると自分の無知さらすことになるぞ?

そもそも国家を運営する上で勧善懲悪なんて当たり前なんだよ。
政府公認どころか法も国家も国際社会も勧善懲悪だろ。
テロが許せないから戦争を起こしたり、他宗教が許せないから戦争を起こすんだろ。
善や正義が主観なだけで世の中は勧善懲悪で動いてるんだよ。
アメリカだってテロを悪だって決めてるから戦争してるんだろ。
逆にテロはイスラム原理主義を貫くからテロするんだろ。
そんな当たり前のことも知らずに勧善懲悪って言葉で死刑を非難するとか馬鹿丸出しだな。

528 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/29(火) 10:24:22 ID:fG9EwDDB0
>>491
観念君が釣れてる!?
しかもレス無視でこらこらだけってなんだ?
あぁ反論できないだけか…。

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 10:34:16 ID:OSgsjj3K0
なんか想像しそーなんだけど(´・ω・`)

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 11:00:55 ID:sfTnrujK0
訂正>>526
>死刑を執行したのは観念ただ一人だけだった。
→観念さんは、「誰も死刑を執行する資格などない」と言っただけだった。
恐らく、>>526の愚かな人(ヨハネの福音書8:3〜7)の説話から、
「律法を犯した女性(姦淫の罪)を罰することがなかった」から難癖をつけようとしているのでしょう。
上の聖書の話は、聖書の中で最も美しいものの内の一つだと思います。
ただ、ここで注意してほしいのは、イエスは必ずしも、「罰せよ!」とも「赦せ!」とも言ってないのです。
「人は本質的に、自分のことを棚に上げて、他者を罰する資格などない!」ということなのです。
このことは、手塚治虫「ブッダ」の中で語られる「人間だけが殺したいから殺す」という、
人間性の本質的矛盾にも通じるのではないでしょうか。
人間だけが、他者を傷つけ、それを怨みにして、仕返しをする。人間だけが、「目障り=嫌い」というだけで、
人殺しをするのです。それは、人間だけが「智慧をもってしまったこと」による、悪弊だったのです。
確かに公共の福祉を優先することは大事でしょう。公平な裁判は大事です。
そして、その結果としての処罰、矯正教育・隔離も必要でしょう。
しかし、応報刑としての身体刑や溜飲を下げるための復讐などは、あるべきではないのです。
ましてや、命を奪うという、生命刑としての死刑はあってはならないのです。
それは、人の道を超えた、神仏の世界に踏み込むことになってしまうからです。


531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 11:44:36 ID:fG9EwDDB0
>>530
別に同種殺なんて珍しくもなんともないだろ。
共食いや子殺しなんてどこにでも存在するだろ。
それとも食欲を満たすためだったり自分の子孫を残すために殺すのはよくないが秩序を守るために殺すことは悪だとでも言うつもりか?
なら飢えて強盗殺人をすることは正しいのか?
好きな女が他の男と付き合ってた時その男や2人の子供を殺すことは正しいのか?
人間を勝手に特別な存在にしてんじゃねーよ。

そもそも人が人を裁く行為が間違ってるっていうならテロを攻撃する今の国際社会は間違ってるのか?
テロを勝手に悪だって裁いてるだろ。
人が人を裁くなんて社会を形成する上で当たり前のことなんだよ。
ホント頭悪すぎだろ。

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 12:20:15 ID:ozD9OTlx0
>>525
英語で書き込みできないくせに(苦笑)
お前が英語できないことは過去のスレで証明されてる。
偉そうなツラするな。
そろそろUCB偽卒業生だと認めたらどうだ、カス。

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 15:08:24 ID:nSd4jHFn0
人の命は地球より重いとかボケた寝言信じてんじゃねーよ。

人の命に価値など無いわw

今までに何人産まれて何人死んでると思ってんだ?

534 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/29(火) 15:09:47 ID:1KhPHYOl0
>519がナイスツッコミ

>528 しかもレス無視でこらこらだけってなんだ?

その後に続く言葉は「妄想もほどほどに」だよ


さて今日もまた観念にキミのレスを読ませるチャンス到来だ!
放置プレイに目覚めた観念にレスさせちゃおうキャンペーン実施中!
以下のテンプレを使った人だけ!早い者勝ち!(・∀・)

↓以下テンプレ↓

>999 にレスしてねお願い絶対してくれなきゃ嫌よ困るわ約束よいやんバカン意地悪つねっちゃう

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 15:31:34 ID:qDHoCcm+0
死刑反対派は自分の人生掛けて反対しないの?
人の命がそんなに大事なら、仕事も社会生活も捨てて廃止運動に集中しない理由が聞きたい。
自分の社会的立場や生活を人命より優先させて、犯罪者の命でも大事とか可笑しいと思う。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 15:40:17 ID:aMSMJCNU0
>>526
ワロタw

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 15:51:56 ID:Q834Z90x0
>>535
犯罪者も人間だからしょーがない

538 :秩序よりも人権だ バカヤロー(爆笑)!:2009/12/29(火) 16:06:45 ID:Q3XYwaKl0
>>527
>人の命は地球より重いがそれより社会秩序を守ることのほうが大切だから死刑制度を運用してる
>善や正義が主観なだけで世の中は勧善懲悪で動いてる
→レス有り難うございます。
鋭い御指摘だと思います。
国家の存在そのものが暴力に依ったというのは述べました。戦争は国家にとって必然という
戦争論は残念ながら、現代でも生きています。
国=リヴァイサン(ゴジラとメカゴジラを合わせたような怪獣)を縛るために憲法が作られました。
つまり、「秩序!秩序!」と騒いでるのは、「校則!校則!」と騒いでる生徒指導の教師みたいなものです(苦笑)
リヴァイサンが火を吹いてるようなものです(爆笑)そういうえば、昔の生徒指導担当の教師は
よく暴力をふるってました(苦笑)
どの国の憲法をみても、その大部分は「刑事被告人の権利」を守ることに割かれているのは、そのため(人権擁護)なのです。
小室直樹氏はロッキード事件で被告側に反対尋問を赦さず、刑事免責を与えたのは
日本憲法37条第2項に違反しているとしています。
話が逸れましたが(苦笑)、「基本的人権擁護」真理教の立場としては、
「一人ひとりの生命権=人間の尊厳は、誰も侵すことができない」>>1が絶対的価値観としてあるべきなのです。
憲法には二重基準があって、精神の自由=内心の自由が最も重要とされています。
その上で、公共の福祉が守られるべきなのです。
★生命権と内心の自由は一体のものです。何故なら、全ての人権は「命あってのものだね」だからです(微笑)
ここで考えて頂きたいのは、「果たして秩序を守ることと人権はどちらが重要か」です。
第一次大戦後、ドイツではワイマ−ル憲法が作られ、民主主義・人権・社会権が定められ、最も先進的といわれました。
そして、ヒットラーは、大恐慌で喘いでいたドイツ経済を立ち直らせました。
但し、ヒットラーが使った手法というのは、ルールにそって、民主的方法で人権を破壊し、民主主義も破壊していったのです。
ヒットラーの功績を挙げるより、この男がもたらした「この世の地獄」を思うべきです。
実際に、世界は滅亡寸前にまで至ったのです。
憲法と民主主義は必ずしも一体のものではありませんでした(福田歓一「近代の政治思想」)
憲法=人権=民主主義にしていかなければならないのが、現代の政治課題でしょう。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 16:22:12 ID:aMSMJCNU0
介護が必要になるまでは死刑囚を国際ボランティアとして地雷撤去などにあてるべき。
10年ぐらいさせてから執行。真の有効利用である。
例えばカンボジア政府などから支払われる謝礼金で僅かながら外貨獲得もでき一石二鳥。
コレに反対する奴は流石にいないだろう。


540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 16:26:56 ID:Q3XYwaKl0
>>531
>共食いや子殺しなんてどこにでも存在するだろ。
それとも食欲を満たすためだったり自分の子孫を残すために殺す
→自然に起こる山火事というのは、言わば「必要悪」で、山火事のあるおかげで、新たな世代が繁栄するということも事実なのです。
ところが、現代の地球温暖化の影響で起こる山火事は、全てを丸裸にして、全てを焼き尽くし、
生命が完全に破壊されてしまうそうです。自然界の殆どの動植物は、数が増えすぎたネズミの大軍が
投身自殺をするように、そこには、「種を残すための隠れた智慧」というものが存在しているのです。
ライオンのオスが、セックスをしたいためだけに、他のメスの子ライオンを皆殺しにするのはよく知られています。
しかし、それとて、大きな自然法則の一部といってもいいのです。
ところが現代文明が行き着いたのは、人間の文明だけでなく、地球そのものの破壊なのです。
恐らく、太陽系そのものを破壊することはありえないとは思いますが…(笑)
地球生命史からみれば、もしかしたら、人類は治癒不可能の癌細胞かも知れませんよ(マジで)

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 16:33:14 ID:Q834Z90x0
>>539
提案するのは自由だけど、強制をボランティアとはいうのはヘン

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 16:35:04 ID:DArRzVt40
>>538>>540

>>533


543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 16:36:15 ID:Q3XYwaKl0
>>539
>介護が必要になるまでは死刑囚を国際ボランティア
→死刑囚による、臓器ドナーのボランティアは是非とも実現するべきです。
どれだけ多くの方々が、臓器移植を受けられずに亡くなってるかを考えると、
胸が潰れます。
勿論、死刑廃止が理想ですが、もし、万一でも、死刑を再開させるなら、
1死刑囚と被害者遺族の同意を前提
2専門医療チームによる、失敗のない生体間移植
こうなると、最早、「刑」(国家による強制的執行)とは呼べませんが、
「死刑制度を絶対守る!」と息巻いてる人達への妥協案です。

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 16:54:39 ID:aMSMJCNU0
>提案するのは自由だけど、強制をボランティアとはいうのはヘン

強制なんて一言も言って無いぜ?
嫌なら即日執行になるだけだ。謝礼金も没収するし無償で命かけて働かせるだけ。


545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 17:13:34 ID:ZXQ00Omh0
死刑反対派は、なぜ自分の人生掛けて反対しないの?
犯罪者の命がそんなに大事と言いながら、仕事も社会生活も捨てて廃止運動に集中しない理由が聞きたい。
自分の社会的立場や生活を人命より優先させといて、犯罪者の命も大事だから死刑反対とか言ってるだけは可笑しいと思う。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 17:17:13 ID:orA/zNdc0
おまえが人生をかけて死刑制度守れよw

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 17:27:27 ID:Q834Z90x0
>>544
レスするのは自由だけど、あまりに子供じみたレスはちょっと…

>>545
凶悪犯も人間だから生かすのはしょーがないだけ。刑務所にずーと閉じ込めることが
命を大事にすることとは思わないけどね。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 17:30:38 ID:aMSMJCNU0
他には、死刑囚同士闘わせるのが面白いよな?バトルロワイヤル方式で。
グラディエーターみたいな対猛獣や騎馬戦、古代ローマ方式でも面白い。
年末は絶対殺されてはいけない刑務所、とかTV中継もグッド。
まあ殺しあわなくてもTKOされるまででもいいし、拒否すれば即死刑執行だけどw



549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 17:37:40 ID:aMSMJCNU0
>レスするのは自由だけど、あまりに子供じみたレスはちょっと…

だってよ、俺ら存置派は人生なんかかけずともこのまま余裕で存続だし
今の日本じゃ世論は全く廃止論に傾かないから、対談する中でより面白い運用方法を考えるしか楽しみが無い。


550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 17:40:34 ID:06bKsg6v0
>>546
犯罪者の命より自分の生活が大事です。
今有る死刑制度を守るのに生活かける必要ないですよ。

>>547
思想なんか聞いてませんよ。
犯罪者の命がそんなに大事と言いながら、仕事も社会生活も捨てて廃止運動に集中しない理由が聞きたいんです。

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 18:00:48 ID:06bKsg6v0
人権尊重、人命尊重、命は掛け替えの無い物、人命は地球より重い、などを死刑反対の理由にしてる人は、この1年振り返って具体的な廃止運動の内容聞かせて下さい。

まさか仕事や社会生活を、死刑廃止運動より優先させたりしてませんよね。

2009年は7人の死刑が執行されました。
死刑廃止派の方が、死刑反対廃止の理由より他の物を優先させたのであれば、死刑執行された死刑囚は、死刑廃止派の犠牲者と言えるのではないでしょうか。

552 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/29(火) 18:14:04 ID:fG9EwDDB0
>>534
せっかくコテハンつけてんだからさかのぼってわかるだろ
逃げの口実もここまでくるとすごいな。
さすが観念君だ。

放置プレイに目覚めんたんじゃなくて反論できなくて逃げてるんだろ?

553 :なんでん観念:2009/12/29(火) 18:20:00 ID:j3cazr590
>>516
この自称日本通アメリカ人はよほど悔しかったのか。日本語もままならないのに
ドラマについて語るとは片腹痛い。
面白い、今日も蒸し返してやろう。水戸黄門がドラマだから死人が出ないというのは、あ、た、り、ま、え。
そんなことを言ってるのではない。初期の水戸黄門は庶民も武家も死人が出るドラマであった。それが、
視聴率が上がるにつれ、残酷なシーンは控えてくれという、視聴者の声が届くようになった。そんなわけで、
まず、黄門様御一行、特に剣術に長けている助さんは、抜刀したときに刃を返して峰打ちであることを
印象付ける演出をしている。つまり切ることはできない=死なない。格さんは柔ら、今で言う柔術のつかいて
として、当身で制圧するというキャラクター付けをしている。黄門様は「少々」や「多少」「懲らしめてあげなさい」
とはっきりいっている。けして「成敗してしまいなさい」とは言わない。これにより、この番組は死人が出てない
安心感を植え付けている。これは心理学的に検証するときに結構使われる話だ。
あと、笑ったのは印籠に権威があるのではなく、三つ葉葵のご紋に権威が有るのだよ。この紋章は将軍家に、つまり
徳川家に縁の有る人間しか使用できないからだ。だから、身分を明かすときは脇差の柄の覆いもはずし三つ葉葵を見せている。
これも、映像関係の勉強をしていると聞く話だ。
もうすこし勉強してくれ。俺以外に突っ込まれているのを見ると、多少哀れに見えるぞ。

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 18:24:30 ID:Q834Z90x0
>>550
あぁ、そういうことね。私は特に大事だとも思わないから関係ないや。

555 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/29(火) 18:32:04 ID:1KhPHYOl0
>552せっかくコテハンつけてんだからさかのぼって

お前のコテハンは確かに魅力的だが遡るのが正直メンドイ

> 逃げの口実もここまでくるとすごいな。

逃げも隠れもしないからキャンペーン実施中なんだけど?

> 放置プレイに目覚めんたんじゃなくて反論できなくて逃げてるんだろ?

いや実際目覚めたw
ソンチーズの妄想暴走と傷の舐め合い見てニヤニヤしてる

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 18:34:24 ID:9d3Ay3V50
観念
>>550-551に答えてやれよ
死刑反対してんだろw


557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 18:42:04 ID:aMSMJCNU0
犯罪者の人権、命は大切
↓ 
しかし自分の都合の方がもっと大切

被害者遺族には仕事もままなら無いほど憔悴しきって
加害者の死刑を望んでいる人がいる

遺族の都合など知った事か


個人的には廃止論者なんて加害者以下だと思ってるから>550はマジメに議論しちゃダメだぞ。
所詮は下等生物w

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 18:48:28 ID:9d3Ay3V50
微妙に書き込み潰してないか?

まあ死刑反対は>>551に答えてから自分の意見書けw


559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 18:59:08 ID:fG9EwDDB0
>>538
国=リヴァイサンってなんだ?
もしかしてリヴァイアサンって言いたかったのか?
Leviathanが読めないってホントにアメリカ住んでるのか?

それになにくだらないこと言ってんだ?
「人権、人権」って騒いでるのは所詮物事を大局的に見れない子供だろ。

んじゃその「基本的人権擁護真理教」の立場の人に聞いてみよう。
イラクでテロリストに外国人が人質にされ、その外国人の母国に対して身代金の引き渡し要求があったとする。
これに対して身代金の受け渡しを拒否することの是非を問おう。
人権だけを考慮すれば、この人質は死が目の前に迫っている。
国家として国民の安全を考えればすぐにでも身代金を受け渡し、国民の安全と生命を守る必要があるわけだ。
しかし、現在の国際社会の常識で考えれば身代金の受け渡しは絶対にあってはならないとされている。
なぜだ?
一人ひとりの生命権を絶対的な価値観とするなら身代金の受け渡しは当然じゃないか?

基本的人権が絶対なものでないもう一つの例をあげてやるよ。
死刑囚を死刑廃止国に亡命させることは緊急避難が適応されるかどうかだ。
死刑囚は法務大臣が認めればいつでも死刑を執行されるため生命に対する現在の危難があるわけだ。
緊急避難における公益侵害行為は違法、適法を問わないため、例え国家の死刑制度であっても適応されるはずだ。
基本的人権が絶対なものであるなら公益権衡の原則は守られるべき公益(死刑囚の生命)を優先して、緊急避難が成立するはずじゃないか?
でも実際は国家の刑罰権が優先するため緊急避難の成立はない。

これらは日本国憲法第13条にある「公共の福祉に反しない限り」という文言に該当する公益均衡の原則によって基本的人権が絶対じゃないという例でこんなことは他にもたくさんある。
死刑もまったく同じだろ。
一人の死刑囚の生命よりも国家の刑罰権が優先するため死刑が認められる。

こんなの日本だけじゃなく海外でも当たり前のことだろ。

560 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/29(火) 19:02:26 ID:fG9EwDDB0
>>555
他人にはレス読めとか言うくせに自分はめんどくさい?
はいはい。
逃げもここまで来るとすごいな。

逃げてるのに放置プレイなんだーって勘違いしてるのか?

か わ い そ う な や つ だ な 

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 19:04:22 ID:ozD9OTlx0
>>543
お前、英語もできなくて日本語もできないのかよ。
いったい、お前は何人だ??? 混血基地外???

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 19:10:21 ID:USaILNA70
人権尊重、人命尊重、命は掛け替えの無い物、人命は地球より重い、などを死刑反対の理由にしてる人は、この1年振り返って具体的な廃止運動の内容聞かせて下さい。

まさか仕事や社会生活を、死刑廃止運動より優先させたりしてませんよね。

2009年は7人の死刑が執行されました。
死刑廃止派の方が、死刑反対廃止の理由より他の物を優先させたのであれば、死刑執行された死刑囚は、死刑廃止派の犠牲者と言えるのではないでしょうか。

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 19:10:33 ID:fG9EwDDB0
>>540
動物の欲求は自然法則の一部で人間の欲求に基づく行為は悪なのかよ。
随分都合のいい解釈だな。

もしかしたら人間同士の殺し合いもネズミの集団投身自殺と同じで増えすぎた人間を減らすための「種を残すための隠れた叡智」なのかもしれないぞ?
今の地球に人間が増えすぎてるのは事実だからな。

それから地球生命史からすれば人類の発展すら自然の一部だろ。
地球の終わりまで続くか、途中で人類が死滅するかはわからんがな。

ほんと人類を特別視しすぎなんだよ。
人類だって自然の一部分でしか過ぎないってのに傲慢もここまで来ると目も当てられないな。

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 19:14:26 ID:OaQoEEvU0
>>562
ワロタw
晩ご飯>>死刑囚の命>>地球


565 :なんでん観念:2009/12/29(火) 19:38:43 ID:j3cazr590
観念万年君、君の逃げ方は君が一番馬鹿にしていた逃げ方になってしまったね。
胃が痛くなっていないかい?まあ、そんな繊細な神経ではないだろうけどね。

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 19:52:39 ID:5zKfvmOT0
>>551
>1年振り返って具体的な廃止運動の内容聞かせて下さい。
→●実質的に、死刑制度廃止を選挙公約に掲げた民主党連合に政権が移りました。
●昨年は15の死刑執行があったのですが、今年は半数以下の7人に止まりました。
世界的にみても、中国を初め、死刑執行数の減少傾向が続いています。

567 :なんでん観念:2009/12/29(火) 19:57:44 ID:j3cazr590
>>566
運動の内容は?

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 20:13:14 ID:HSU2y9Hb0
>>566
民主党の政権公約は、(死刑制度をめぐる国民的議論を進める)だよ。
大多数が死刑存続の中で国民的議論は、実質的な死刑存続だよ。
公約違反を前提に考えてるのかな?

執行数に摺り替えても、地球7個より重い命が消えてるよ。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 20:13:58 ID:5zKfvmOT0
>>563
>地球生命史からすれば人類の発展すら自然の一部だろ。
地球の終わりまで続くか、途中で人類が死滅するかはわからんがな。
ほんと人類を特別視しすぎ
→ほんと間違ってますよね。
そもそも、人類が万物の霊長として、神様から地球の管理、利用を全て任されている、
という考え方はおかしいでしょ。
もしも、人類が本当に、地球を滅茶苦茶にする能力があるとしたら、
適当なところで、「人類絶滅!」の天罰が下るでしょうね。
人類史といっても、地球史からすれば、(カールセイガン 宇宙カレンダー)からすれば、
やっと12月になって、文明史は大晦日のカウントダウン中にすぎません。
地球の惑星としての繁栄が何時まで続くのかはまだ未知数ですが、人類の存在は
せいぜい「虫に刺された程度」というのは間違いないようです。
地球環境を本当に滅茶苦茶にする前に、できれば人類は滅亡してくれれば、と思います。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 20:27:37 ID:fG9EwDDB0
>>569
全然わかってないじゃねーかよ。
確かにCO2増加に伴う地球温暖化は自然に多大な影響を及ぼしてる。
でもそれすら自然の摂理の一部なんだよ。
人類が滅亡しようが、このまま地球が生物の住むことのできない惑星の一つになろうがそれも自然の一部だろ。
ほんと何様だよ。

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 20:41:41 ID:Nd3cuULe0
>>559
>死刑囚を死刑廃止国に亡命させることは緊急避難が適応されるかどうかだ。
→今日はもう眠いので、明日書き込みます。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 20:46:57 ID:5+FCoYow0
死刑(殺人)大好き日本人w



573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 21:08:50 ID:ozD9OTlx0
>>571
お前は明日の朝になったら、心臓が止まっていればいいな。

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 21:10:26 ID:orA/zNdc0
>>572
だよなw
なにがなんでも死刑にしたいらしいw

575 :死刑は已む無し:2009/12/29(火) 21:17:28 ID:ctqLDpIA0
>>565
胃が痛くなるような人ではないでしょう
現実逃避してるだけですよ

>>555
>遡るのが正直メンドイ

ロムってれば?

>逃げも隠れもしないから

別に逃げても隠れててもどっちでもいいよ、もう君(の理論)に興味は無い

>ソンチーズの妄想暴走と傷の舐め合い見てニヤニヤしてる

傷の舐め合いね・・・
まぁここ何日かはレスを交し合うことが多いかな?
でもどっちかというと、「どうもお疲れ様です」 的な雰囲気だと思います

言ってしまえば、見てニヤニヤとかのレスは

ス レ 違 い だ よ ?


まぁ観念さんよ・・・>>478読んでね?
いつまでも待ってます
せいぜいほとぼりが冷めることを期待しててくれ
親父に叱られた子供のようにな

576 :死刑は已む無し:2009/12/29(火) 21:21:37 ID:ctqLDpIA0
>>574
>なにがなんでも死刑にしたいらしいw

そうだな。残念ながらそう思える人間もいるかもな
そんなことを思われてしまうような行為に及ぶ殺人鬼がこの世に存在しなければ
死刑などという制度は必要ないのにな・・・本当に残念だ

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 21:24:13 ID:Smhe+AbF0
人権尊重、人命尊重、命は掛け替えの無い物、人命は地球より重い、などを死刑反対の理由にしてる人は、この1年振り返って具体的な廃止運動の内容聞かせて下さい。

まさか仕事や社会生活を、死刑廃止運動より優先させたりしてませんよね。

2009年は7人の死刑が執行されました。
死刑廃止派の方が、死刑反対廃止の理由より他の物を優先させたのであれば、死刑執行された死刑囚は、死刑廃止派の犠牲者と言えるのではないでしょうか。

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 22:00:15 ID:5+FCoYow0
まず、日本人は、「殺人鬼」も自分も同じ人間だという当たり前の前提を受け入れることから始める必要がありそうだね

そのうえで、「殺人鬼」になる人とそうでない人の違い(受けた教育や育った社会環境など)を深く考察することだね

まずは第一段階クリアーだ

がんばろう日本人

早く文明人になろうぜ

579 :なんでん観念:2009/12/29(火) 22:08:43 ID:j3cazr590
>>578
あはははっはあははははっはあっははははははっはははあっははははh
どこのバカだ?レスされなくて変なこと書き始めたな。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 22:10:39 ID:fG9EwDDB0
>>578
「殺人鬼」を特別視してるのはお前だろ。
「殺人鬼」と同じ教育を受けたり同じ環境で育ってもまっとうに社会人としての義務を果たしてる人間なんていくらでもいるだろ。
それとも「殺人鬼」の兄弟はみんな「殺人鬼」になるとでもいうつもりか?
結局犯罪を犯す奴なんてのは自分の欲求を制御できなかったりしようとしないだけだろ。
そんな当たり前のことがわからないずにそんな馬鹿みたいな煽りしてる時点で文明人に憧れてるだけだろ。
社会を知らずに何えらそうなこと言ってんだよ。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 22:17:32 ID:QaAUJLNa0


今日も嘘存置工作員だらけだなw

反日似非人権派思想絶対主義者達は懲りないねw



582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 22:20:36 ID:fG9EwDDB0
>>581
とうとうそんな煽りしかできなくなったか…。
ここまでくると普通の廃止論者なんてここにはいないんじゃないかって思えてくるな。

ひ さ ん だ な

583 :なんでん観念:2009/12/29(火) 22:21:31 ID:j3cazr590
>>578
よかったね、レスがあったよ。君に一つ聞こう。殺人者一人当たりの殺した人数の
多い犯人のいる国はどこだ。文明人だろ、そのぐらい知ってるよな?

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 22:24:12 ID:5+FCoYow0
>>580
なんかすごい必死だけどなんかあったの?
カキコすれば聞いてあげるよ
死刑囚罵って鬱憤晴らしするのはやめてね

その考え自体が未熟千万だね
心理学や生物学の基礎知識もない人が背伸びしたところで「飲み屋談義」の域をできることはできないよ
せいぜいお茶の間で犯罪者叩きでもしててね

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 22:27:16 ID:QaAUJLNa0

エセ存置君は、政治板で正体炙り出して潰したら、こっちに逃げて同じ事続けてるw

反日似非人権派思想絶対主義者達は懲りないねw



586 :なんでん観念:2009/12/29(火) 22:34:16 ID:j3cazr590
>>585
一人二役?

587 :死刑は已む無し:2009/12/29(火) 22:50:09 ID:ctqLDpIA0
観念君は名無しで自演してばかりいないで、自分が仕掛けた議論を片付けようよ
待ってるからさ

「自演なんてしたおぼえはないよ。妄想乙。」

とかの無駄なレスはいらないからね?
出てくるならば、溜まってる質問に順次答えてくれればいいよ
そうでないならそのままいつまででも自演を続けるなり消えるなり好きにしてくれ

そろそろ自慢のコテ自体を変更する時期かもな?もちろんトリップを変更することも忘れずにな
「頭隠して尻隠さず」 になったら恥ずかしいからな

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 22:51:35 ID:fG9EwDDB0
>>584
必死なのはそっちっだろ 観念君♪

心理学や生物学?
頭悪いのもここまで来るとかわいそうだな。
環境心理学の話しでもしてるつもりか?
なんども言うが心理学なんてのは統計学なんだよ。
すべての環境が同じなら人は必ず同じ行動を取るとでも思ってるのか?
そんなわけないだろ。
逆にいえばそういう偏見が犯罪者の親兄弟を裁くことになるってまだわかんなのか。
そういう差別意識を持ってるやつのどこが文明人だって?

わ ら わ せ る な ♪

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 22:52:54 ID:fG9EwDDB0
>>585
政治板なんていったことねーよ。
そっちに立派な廃止君がいるなら行ってやろうか?

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 22:57:45 ID:aMSMJCNU0
ヘイポー観念大人気だな。
まあ笑わせてるんじゃなくて笑われてるんだけどなこいつはw

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:03:32 ID:QaAUJLNa0

政治板でも頭の悪い反日廃止派がもがいてた。

議論誘導目的に存置演じて、暴いてやったら発狂して荒らして逃げた。

反日似非人権派思想絶対主義者達はここでも同じ過ち犯しちゃったw



592 :死刑は已む無し:2009/12/29(火) 23:04:58 ID:ctqLDpIA0
>>578
>「殺人鬼」も自分も同じ人間だという当たり前の前提

それを認めたら、今よりも死刑になる例がもっと多くなると思うがそれでもいいのか?

「当たり前の・同じ」人間ではないと思うからこそ責任能力が無いと判断されるし情状酌量も発生する

普通と同じ人間であるのにもかかわらず、己の欲望のままに凶悪な殺人を重ねる人間だからこそ死刑になるのが現状だ

私はむしろ、普通ではないと認められる存在が、大量に殺人を犯した場合には 「同じ人間」 だと認められるのかどうかに疑問を抱く

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:08:34 ID:5+FCoYow0
>>584
どうしたの?
すごく必死だけど
なにかあったならカキコしなよ
聞いてあげるから

君の知ってる「心理学」ってのは、所詮日本のしょぼくれた心理学でしょ
英語の論文とか読める?
人間の性質は、遺伝と環境によって左右されるんだよ
だから、ヒトラーのクローンがヒトラーと全く同じ考えをもつかと言ったらそれはない
ただし、仮に、生育環境まで「全く」(この時点でありえないけど)同じだったらどうだろうね
ま、君の知能程度はよくわかったよ
せいぜいお茶の間で犯罪者叩きでもしててね



594 :なんでん観念:2009/12/29(火) 23:08:40 ID:j3cazr590
観念万年君はしばらく政治板に逃げてきていたよ。僕は政治板から召喚の呪文で
呼ばれたからね。でも、呼ぶ割には逃げるんだよなぁ。
今はどこに逃げてるのかなぁ。人気者だから戻っておいで(笑

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:11:15 ID:5+FCoYow0
>>592

人間であるという意味において同じだと言っているのだけど
まさか犯罪者は爬虫類とか言い出さないよね
落ち着いて


596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:12:10 ID:5+FCoYow0
>>584 → >>588

597 :なんでん観念:2009/12/29(火) 23:18:16 ID:j3cazr590
>>593
自称日本通のアメリカ人か?それとも、逃げ道を模索している観念万年君かな?
どちらの言語もまともにできないのに何を言い出す。ヒトラーのクローン?なんだかなぁ。
SFチックなことを言い出すと無限の広さのチェス板になっちゃうよ。つまり、イカサマね。
君の論理はイカサマ程度なのかなぁ?


598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:20:05 ID:QaAUJLNa0

反日似非人権派思想絶対主義者達がペース上げて来たねw

政治板での屈辱がそうさせてるのかなw



599 :死刑は已む無し:2009/12/29(火) 23:24:55 ID:ctqLDpIA0
>>593
>君の知ってる「心理学」ってのは、所詮日本のしょぼくれた心理学でしょ
>英語の論文とか読める?

これで自慢しているのは 「心理学」 ではなく 「英語」
しかもどちらについても具体的な実力は示されていない

>人間の性質は、遺伝と環境によって左右されるんだよ
>だから、ヒトラーのクローンがヒトラーと全く同じ考えをもつかと言ったらそれはない
>ただし、仮に、生育環境まで「全く」(この時点でありえないけど)同じだったらどうだろうね

まぁ特に優れた論文とも思えない、一般常識に毛が生えた程度
この文章の流れ的に予測できる 『どうだろうね』 の答えだが、>>580の書き込みに対して行われていることから
ID:5+FCoYow0的には当然 「全く同じ考えになる」 と言いたいんだろうね
だがそれこそが 「しょぼくれた心理学」 だ
だって答えは普通に 「それでも同じにはならない」 だから

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:29:50 ID:fG9EwDDB0
>>593
あはははははははははっは
ついにここまで来たか。

悲惨通り越してるな。

あ わ れ す ぎ る ♪

いいこと教えてやるよ
人の性質、行動っていうのは遺伝と環境にもう一つ要素があるんだよ。
それは「脳」だ。
人の脳ってのは全く同じじゃない。
脳の大きさや発達、障害、さらにシナプスの質と量っていうのは人によって全く違うんだよ。
これは遺伝だけじゃなく、受精卵から胎児、さらに成長することによって全く違う発達をしていく。
例え一卵性双生児だろうがクローンだろうが全く同じ脳を持つことはない。
だからヒトラーのクローンを作ったとしても生育環境を全く同じにしても同じ考えを持つことはあり得ないんだよ。

一時ドラマなんかで有名になった脳科学によって今まで仮説にしかなり得なかった心理学がさらに発展してることは知ってるかな?
英語の論文?
そんなもの読めようが読めなかろうがこの程度の常識は日本語の論文でいくらでも発表されてる。
まぁ観念君はこの程度のことも知らなかったみたいだけど…ほんとに心理学って何か知ってる?
もともと心理学なんてのは統計学に基づく仮説でしかないんだよ。
あたかも心理学で犯罪者の行動原理や心理を予測できるみたいな魔法の学問だとでも思ってたんだろうけど全くそんなことはないんだよ。

ほら!
PC再起動してID変えてもっかい出直し的な。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:31:25 ID:5+FCoYow0
>>597
落ち着いて

>>599
大人げないけどマジレスしてみるね
あ、試すつもりじゃないから気分害しないでね

>だって答えは普通に 「それでも同じにはならない」 だから

根拠示してごらん

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:35:12 ID:5+FCoYow0
>>600

ごめん、そうだね
君の言うことが正しいと思う

たしかに、シナプスの結合方法は全くの偶然性によって決まるものだからね
しかし、結合方法、その他もまったく同じ「クローン」を造ることができたらどうだろう
まあ、仮説の話だけどね

603 :死刑は已む無し:2009/12/29(火) 23:37:13 ID:ctqLDpIA0
>>601
>根拠示してごらん

君に授業してあげる義理はない
が、少なくとも、そう言うっていうことは、君が 「全く同じ考えになる」 と考えていることは確実か
まぁそう思ってても、今の社会を生きていくために障害になることは無いだろうから安心しなさい

604 :死刑は已む無し:2009/12/29(火) 23:44:16 ID:ctqLDpIA0
ああ・・・リロードしてる間にボランティアしてくれてる人がいたのか
しかしそれに対する>>602とか・・・
教えてもらっているのにもかかわらず理解できないって言うのは悲しいな
知ったかぶりは、知識の吸収を妨げるぞ?
私の考えは、脳が全く同じ反応を示したとしても(∞分の1に近い確率であろうが)
同じ考えをもつ人間にはならないと考える

605 :死刑は已む無し:2009/12/29(火) 23:45:35 ID:ctqLDpIA0
スレ違いもいいところだな・・・

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:49:46 ID:QaAUJLNa0

反日似非人権派思想絶対主義者達は成長しないなw

無意味な会話と長文を一般が呆れるまで続けてでスレ流し。





607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:50:45 ID:F7/ts4+k0
>>602>>604も冷静になれよ。

両サイドの意見はあくまで仮定の話でどちらが正解かは解からない。
まあ非公式にクローン人間を作って観察的実験をしている国があるとも聞いたがね。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:51:01 ID:QaAUJLNa0
>>605

反日君達は、心理学や哲学板でも潰されてるからw



609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:51:05 ID:fG9EwDDB0
>>602
それでも不可能だろ。
よく考えてみろ。
たとえば子供のころにたまたま風が吹いてたまたま女の子のスカートがめくれたのを見たとき初めて性を自覚するなんてことがあるだろ。
そういった偶然の積み重ねによって脳ってのは働きを変えたりするんだ。
まったく同じ環境といっても偶然までまったく同じに作用させることは不可能なんだよ。

さらにこれに周りの人間の何気ない言葉によって考え方が変わったりもする。
そういった偶然すら同じにすることがはたして可能だと思うか?

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:54:42 ID:QaAUJLNa0

反日似非人権派思想絶対主義者達が潰されて逃走した板。

政治・政治思想・人権問題・法学・哲学、間もなく裁判司法もw



611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 23:56:04 ID:5+FCoYow0
>>609
うん、実現させることは100%無理だと思うよ。
だから、仮説。
もしも、そういった全ての条件を同じにすることができたらどう?



612 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 00:00:33 ID:l4op9XIk0
>>607
仮定だから正解かどうかはわからない  は正確な表現ではない

仮定だから、それが理解できない人に理解させる手立てがない  が正解

長嶋の打撃理論は確かに存在したが、長嶋はそれを人に伝えることを重要な目標とはしてこなかった
自分が打てればそれでいいのだから
こうやって・・・ここで、ヒュッ! とすれば打てるんだ!
これでは万人にはその理論は伝わらない
が、理解出来る人には出来るんだ

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:06:01 ID:qVL3Y8ag0
>>609

同じ環境を作り出せることが不可能だから同じ成長を望むことは「不可能」とする理論はちょっと暴論じゃないかな?

心理学うんぬんはどうかしらないが、遺伝子レベルで親子間でも教えてもいないのに」
親と同じ行動あるいは癖があることは知られている。
それは見て真似するといったことにかぎらず、寝ているときの癖など同じであったりする。
まあ君の理論が間違いとは思わないが、絶対だと言い張る根拠としては弱いと思うよ。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:06:36 ID:+D4HNWh/0
>>611
その問いに意味はあるのか?
ヒトラーはヒトラーの両親から生まれたからヒトラーなんだろ。
時代、環境、作用、脳、遺伝のすべてを同じにすることこそ不可能。
不可能な仮説は仮説って言わないんだよ。

615 :なんでん観念:2009/12/30(水) 00:09:48 ID:kyiRs8K10
>>611
ID:5+FCoYow0.の奴、観念万年君かな?また、つまらない問答を思いついたね。君は論文が
好きみたいだけど、読んだだけか?検証実験を君自身で行ったのか?だったら論文について
語っても受け売りだね。仮説を立てたなら君自身が検証実験を行うのが筋だね。他人に答えを
求めるのは筋違いだろう?

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:13:33 ID:+D4HNWh/0
>>613
同じ環境を再現できなければその環境による作用が起こらないんだから同じ成長はふかのうだろ。

親子に限らず双子なんかでも通常理解不可能な同一行動をとることはあるだろう。
だからと言ってそれが同じ成長をしたことにはならない。
理論上は同じ遺伝子で構成され、同じような環境の中にあればそういったことも起こりうるだろうが、それでもやはり同じではない。
ごくごく限定された癖が同じだからという理由でそれが同じ成長をしないことの証明だって方が無理があるんじゃないか?

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:15:25 ID:hIk4gCA10
>>614
そうなの?
仮の説だから仮説っていうじゃなの?
不可能な「仮説」を立てて脳内実験して楽しんでる人ってたくさんいるでしょ
たとえば、0.2mmの紙を100回折ると・・なんてのは実現不可能だけど、考えると楽しい「仮説」じゃないの?

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:15:27 ID:+D4HNWh/0
>>616
ごくごく限定された癖が同じだからという理由でそれが同じ成長をしないことの証明だって方が無理があるんじゃないか?

↓ 訂正

ごくごく限定された癖が同じだからという理由でそれが同じ成長をしないことを否定する証明だって方が無理があるんじゃないか?

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:16:28 ID:+D4HNWh/0
>>617
それは仮設じゃなくて仮想だろ。

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:17:45 ID:+D4HNWh/0
>>619
仮設

↓ 訂正

仮説

…だーw

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:19:45 ID:qVL3Y8ag0
>>616

あくまで同じ環境を作ることが不可能なんだから、同じ感受性を求めることは不可能でしょ。
だから君の理論に対しての基本的反論ではないよ。
たとえば右と左の道があって「同一」とする人間なら同じ答えかというとそうじゃないだろう。
その時その場所の状況、その他突発的状況によって進む道が変わることはごく自然で
人生においても同じでしょう。
まあそろそろ仮定の話はやめましょwお互い時間のムダだし。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:21:28 ID:hIk4gCA10
>>619
え〜、そうかなあ?
実現不可能でも仮説って言うと思うんだけどなあ
まあ、いちおうありがと

623 :なんでん観念:2009/12/30(水) 00:24:06 ID:kyiRs8K10
今度は、犯罪者の生活環境や遺伝子なんて言い出した廃止論者だけど、その話は
関係性は薄いという考えも最近は多いだろう。
生活環境の良し悪しで犯罪を起こすか起こさないかは個人の問題で、優秀な両親
最高の家庭環境からでも殺人犯は生まれるし、犯罪多発地域からでも優秀な人間は
生まれる。
遺伝子の問題も身体的特徴以外の遺伝は解明されていない。双子の行動の一致は
まだ心霊現象程度の段階だ。そうでなければ二卵性の双子の行動の一致はどう説明
するんだ?

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:25:56 ID:+D4HNWh/0
さてと…心理学とかよく自分でも判んないものを持ち出してきた廃止君は結局なにが言いたかったんだ?

「殺人鬼」も人間だから死刑を廃止しろって言いたかったのか?

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:28:51 ID:qVL3Y8ag0
>>623

例えばヒトラーであろうが、現在の環境で生活していて起こりえる事象の中で
普通にセールスマンやってても不思議じゃないわな。

626 :なんでん観念:2009/12/30(水) 00:31:06 ID:kyiRs8K10
>>622
自分自身で実証できれば、仮説を実証したと言える。証明する行動にでないなら
仮想、最悪は妄想。

627 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 00:32:51 ID:l4op9XIk0
>>613
論点わかってるの?
成長を「望む」?
>>580から派生した議論だが・・・・?それとも故意犯?論点ずらそうとしても無駄だぞ?

>親と同じ行動あるいは癖があることは知られている。
>それは見て真似するといったことにかぎらず、寝ているときの癖など同じであったりする。

580は、同じ欲求を持つ人間が多数存在したとしても、耐える者流されるもの、耐えようともしないもの、そもそも脳が発する欲求を否定する者
などが存在すると言っているんだよ

同じように
@死刑制度があろうがなかろうが殺人などしない人間も当たり前にいるし(多数派)
A死刑制度があることによって殺人をしない人間もいるし(少数派)
B死刑制度があろうとも殺人を犯すものもいるということだ(極少数)

簡単に言うと
@にとっての死刑制度とは、自分や家族を守るもの、自らの気を引き締めるもの
Aにとっての死刑制度とは、殺人を思い留まらせるもの
Bにとっての死刑制度とは、自分を排除するもの

と、なるな
廃止論者は、被害者遺族感情などの感情論を否定するが
本当に感情・情を排除した議論になったら、「死刑」 ではなく、場合によっては 「駆除」 という方向になる
が、死刑制度は、情をもって被害者にも加害者にも対応していると思うよ

>>625
そのまま何事も無かった場合はヒトラーは死刑にはならないで済むだろうが、中の人がヒトラーであるのだから
ちょっとだけ思い通りにいかなかったというだけで、それ相応の罪を犯すリスクは高いだろうな

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:33:48 ID:hIk4gCA10
>>624
ごめんちょっとだまってて

fG9EwDDB0さんはどこへ行ったんだろう?
この人の意見が聞きたいんだけど


629 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 00:37:55 ID:l4op9XIk0
>>628
ごめんちょっとだまってて

観念は具現化するさんはどこへ行ったんだろう?
この人が、私の意見を聞いて意見を言えって言っていたんだけど

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:39:15 ID:hIk4gCA10
でも、だまらな〜い♪


631 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 00:40:11 ID:l4op9XIk0
>>627
ここでいう@の人間しか世の中に存在しなくなったならば
普通に死刑廃止でいいだろう

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:40:28 ID:+D4HNWh/0
fG9EwDDB0は俺だ。
日付が変わってID変わったらしい。

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:41:09 ID:qVL3Y8ag0
> ID:l4op9XIk0

この子って自己中のひとだね。
言葉尻とらえてケチつけんの好きなんだね。
>>580がどうかは知らないがヒトラー議論に対しての意見にすぎないんだよ。
いちいちケチつけるのやめてくんない?

634 :なんでん観念:2009/12/30(水) 00:45:17 ID:kyiRs8K10
>>632
だから名乗れよ。混乱させてるのは君だよ。

635 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 00:48:04 ID:l4op9XIk0
>>627
まずはBの人間がいなくなるように、死刑存置の状況のまま
凶悪犯罪者の生い立ちや、社会の歪みなどをよく考え、解決していく
それがなされれば、死刑存置ではあるが、執行数が0になる状況になる
こうなれば、死刑を適用する基準を引き下げたりしながら、犯罪減少へのアプローチは色々な方向から引き続きすすめていく
Aの人間も減少していき、実質死刑廃止の状況になる
そしてゆくゆくは正式に死刑制度が廃止される

こうなって欲しいものだよな、廃止論者の諸君

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:48:37 ID:+D4HNWh/0
>>634
「観念君の勘違いを正そうw」ってコテハンつけてたんだけど観念君が逃げちゃったからやめちゃった。
別のコテつけたほうがいいのか?

637 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 00:49:41 ID:l4op9XIk0
>>633
じゃあ私は自己中で結構
お前はただのスレ違いだ

638 :なんでん観念:2009/12/30(水) 00:51:01 ID:kyiRs8K10
俺のは、観念君から付けたけど、これで通すよ。

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:53:41 ID:+D4HNWh/0
観念君の勘違いを正そうwってコテハンは観念君いじくるためにつけたんだけどあのコテハンだと観念君こないから逆にむなしくてw


640 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 00:54:38 ID:l4op9XIk0
>観念君が逃げちゃった

もともと観念君と矢印君しか廃止論者側でレスしてなかったスレで
彼が消えた瞬間に、急に新たな廃止論者が何人も現れるわけが無い
本当に別人が何人も出現したのだとするなら、まさに暴力団やマフィア絡みだろう・・・恐ろしいな

641 :なんでん観念:2009/12/30(水) 00:55:04 ID:kyiRs8K10
大丈夫だ、彼の居場所はここしかない。

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:55:43 ID:qVL3Y8ag0
>>637

君は子供か!!!・・・と突っ込んでみるw
いったい何人がスレチなんだろうね。
「中の人」とか訳わかんないこと言わないでね。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 00:57:39 ID:+D4HNWh/0
昔は結構まともな廃止論者の人いたんだけど…。
観念君や長文矢印が馬鹿なことばっかりやってここじゃすっかり廃止論者=馬鹿みたいになっちゃったから
みんな来なくなったんだよね。

644 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 01:01:38 ID:l4op9XIk0
>>642
いちおう聞いてみるが、君はID:5+FCoYow0とは別人かね?

645 :なんでん観念:2009/12/30(水) 01:02:25 ID:kyiRs8K10
>>643
まあ観念万年君は、スレの過疎化マンだからね。政治板も彼のせいで過疎化したし。

そんな訳で、観念万年君風に言うと、まともに廃止論者まだあ。かな。望むべくも無いが。

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 01:05:18 ID:+D4HNWh/0
観念君ってどのくらい前からここに来始めたのかな?
昔コテつけてた時には居た印象がないんだけど…。

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 01:05:34 ID:Q9Ca9TQ9O

俺的にはバカンネンなんてどーでもいいんだが。


648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 01:07:08 ID:qVL3Y8ag0
>>644

だれそれ?
お宅けっこう几帳面で理屈っぽくて会社でもうっとおしがられてない?失礼だが。
何かしんどいわ

649 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 01:08:58 ID:l4op9XIk0
>>642
>>633ではヒトラー議論に対してどうたらこうたら言ってるがな
君はレスの流れくらい読めないのか?
はっきり言ったら可哀想だとおもったから言わなかったが、空気が読めてない自己中はお前だ
もちろん、君の真意などはどうでもいい
君がそれを明かしたなら相手にするがね

もう一度言う、ヒトラー云々の議論は存置論者による>>580に対して廃止論者が仕掛けた結果派生した流れだ

650 :なんでん観念:2009/12/30(水) 01:09:21 ID:kyiRs8K10
観念万年君、モニターしてるのだろう?遊びにおいでよ。
せっかく召還の呪文で呼び出されたのに、これじゃ君もつまらないだろう?

651 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 01:10:14 ID:l4op9XIk0
>>648
いや、無理にここを見てくれなくてもいいですよ?
だれも強制はしてないですが

652 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 01:12:48 ID:l4op9XIk0
>>648
>お宅けっこう几帳面で理屈っぽくて

あんたは廃止論者?存置論者?
スレ違いになるからそれくらいは教えてくれないか?

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 01:13:26 ID:qVL3Y8ag0
>>649

はいはい僕ちんが自己中ですよ。それで許してねw
空気も読めてないし、屁もくさいときたもんだ。

君の家族は可哀そうだと真剣に同情してしまいます。
おやすみ

654 :なんでん観念:2009/12/30(水) 01:16:10 ID:kyiRs8K10
>>652
653は冷やかしでは?

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 01:16:55 ID:+D4HNWh/0
観念君来そうにないから俺も寝る。
おやすみ

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 01:17:07 ID:qVL3Y8ag0
>>652

ごめんねレス見てなかった。存置だよ

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 01:24:09 ID:JrY5oI5f0
>>656
君はなぜ死刑を存置すべきと思うわけ?

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 01:30:09 ID:qVL3Y8ag0
>>657

あ〜もう寝ようと思ってたのにめんどくさいな。

「罪と罰」のバランスにおいて死刑制度もやむなしだと思ってるからだよ
いちいち説明すんのめんどくさいから省略いたします・・・あしからず!

659 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 01:31:27 ID:l4op9XIk0
悪人を表向きでは排除できたとしても、闇にまぎれて蠢き続けるものだろう
だがそれでも、そういう輩が幅を利かせる世の中にだけはさせてはいけない

>>656
議論スレで、几帳面で理屈っぽいことを否定する人間に存置側に立って欲しくはないな。立ってないけど
廃止論者は本当に嘘つきだな

まぁID:C1OC6tQ2OかID:HTPmsLv20と言ったところか
どちらかは(もしくは両方)観念君だろうがな

早く出てこないかな「妄想乙」

660 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 01:33:54 ID:l4op9XIk0
>>658
>あ〜もう寝ようと思ってたのにめんどくさいな。

相変わらずプライドだけは高いな

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 01:36:25 ID:1YbqYHKE0
ID:qVL3Y8ag0

これ観念だろw
語尾のおやすみとかw

662 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 01:43:45 ID:l4op9XIk0
>>653
まぁ君が廃止論者なのはわかったからそれ前提で話をしよう

>君の家族は可哀そうだと真剣に同情してしまいます。

きみは自分の(殺人者の)家族に真剣に同情して、それをを救うために廃止活動をしているわけか

で、君の真剣とは
>はいはい僕ちんが自己中ですよ。それで許してねw
>空気も読めてないし、屁もくさいときたもんだ。

これか?

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 05:58:44 ID:lOoMLDZ10
形整○●●●○整形整形整形整形整形整形整形整○●●●○整形整形
形整●○○○○整形整形整形整形整形整形整形整●○○○○整形整形
形整●○○●●整形整形整形整形整形整形整形整●○○●●整形整形
形整●○○○○整形整形整形整形整形整形整形整●○○○○整形整形
形整○●●●○整形整形整形整形整形整形整形整○●●●○整形整形
形整形整形整形整形整形整形整○整形整形整形整形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整形整形整形●形整形整形整形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整形整形整形整●整形整形整形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整形整形整形整形●形整形整形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整形整形整形整形整●整形整形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整形整形整形整形整形●形整形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整形整形整形整形整形整●整形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整形整形整形整形整形整形●形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整形整形整形整形整形整形整●整形整形整形整形
形整形整形○整形整形整形整○●●●●●●●●●○形整形整形整形
形整形整形整●整形整形整形整形整形整形整形整形整形整形整形整形
形整形整形整形●形整形整形整形整形整形整形整形整形整形整形整形
形整形整形整形整●整形整形整形整形整形整形整形整形整形整形整形
形整形整形整形整形○●●●●●●●●●●●○形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整●整形整形整形整形整●整形整形整形整形整形
形整形整形整形整形整形●形整形整形整形●形整形整形整形整形整形形形
形整形整形整形整形整形整●整形整形整●整形整形整形整形整形整形   形
形整形整形整形整形整形整形●形整形●形整形整形整形整形整形整形   形
形整形整形整形整形整形整形整●整●整形整形整形整形整形整形整形   形
形整形整形整形整形整形整形整形○形整形整形整形整形整形整形整形   形

664 :死刑囚が緊急避難を理由に亡命を求めることは法的に可能:2009/12/30(水) 07:21:32 ID:oSI48fGp0
>>571
>>559
>>死刑囚を死刑廃止国に亡命させることは緊急避難が適応されるかどうかだ。
>→今日はもう眠いので、明日書き込みます。
→お早うございます。
今年4月ソマリア沖で貨物船が海賊に襲われる事件が起きました。
アメリカ海軍は特殊部隊を派遣して、すぐに救出しました。
この事件を視ていた日本人はどう思ったでしょうか。もし、日本国籍、日本人船長が人質になっていたら…
「海上自衛隊が必ず助けてくれる」→「ありえない…」「同盟国アメリカ様たすけてくだせエ〜」→「ありえない…」
日本という国は、他国で自国民の人権侵害行為が起きても、「自己責任!」を平気で叫ぶ国です。
何かを期待するのが、抑の間違いなのかもしれません。

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 07:23:01 ID:oSI48fGp0
続1
2007年に、取材中の日本人カメラマンが至近距離から射殺される事件が起きたが、日本政府は
抗議すらしませんでした。もし、外国で冤罪事件に巻き込まれ、死刑判決を受けたら…無論、日本政府は頬被り。
1992年、日本で起きたスタイリスト殺害事件で日本捜査当局によって、国際手配されていた
犯人のイラン人は、スウエーデンで身柄を拘束されたのですが、スウエーデン政府から
「死刑存置国の日本で容疑者が死刑にならないという保証がない」と身柄引き渡しを拒否されました。
「そんなことあるわけない」では、説得力がないのです。
それなら、韓国人超凶悪犯が韓国に逃亡したら、どうでしょうか。韓国も死刑の事実上の
死刑廃止国として、身柄引き渡しを拒否するかもしれません。
実を言いますと、似たような事件は既に起きています。

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 07:24:33 ID:oSI48fGp0
続2
2003年に起きた、福岡一家殺害事件では、犯人の中国人の内の二人が中国に逃亡してしまいます。
身柄が拘束されたのですが、結局、「中国での代理処罰」という形を取りました。
一人には死刑で、もう一人には無期懲役で量刑の均衡という面では、事実上の恩赦でした。
中国では29日、麻薬密輸容疑でイギリス人に死刑が執行される予定となっています。
ヨ−ロッパ人への死刑執行は50年ぶりだそうです。
中国では、覚醒剤密輸容疑の日本人死刑囚もいます。今年、7月に日本国内で中国人死刑囚に
刑が執行されました。それへの対抗手段ということで、日本人への死刑執行も十分考えられます(涙)
存置派は抗議する資格はありませんよね…


667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 08:02:49 ID:m2TBL+pO0
人権尊重、人命尊重、命は掛け替えの無い物、人命は地球より重い、などを死刑反対の理由にしてる人は、この1年振り返って具体的な廃止運動の内容聞かせて下さい。

まさか仕事や社会生活を、死刑廃止運動より優先させたりしてませんよね。

2009年は7人の死刑が執行されました。
死刑廃止派の方が、死刑反対廃止の理由より他の物を優先させたのであれば、死刑執行された死刑囚は、死刑廃止派の犠牲者と言えるのではないでしょうか。

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 08:34:31 ID:ODA5e9mJ0
>>664-666
今日も相変わらずUCB偽卒業生やってるな。
まずはその意味不明な日本語の文章をあらためろ。
国籍不明者め

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 09:01:02 ID:Q9Ca9TQ9O
>>664-666

だーかーらー

毎回、誰とも噛み合わない駄文を書く暇があるなら、しっかり日本語勉強してから参加しろよと。


670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 09:31:35 ID:C6uaVhf00
>>664-666
毎度のことながら、論理がねじれ切っていますね。
あなた、相当重症の脳障害ですか?
日本語がダメなら、英語で書いて下さっても結構なんですよ。
UCB卒業生の実力をこの辺で見せつけておかないと、あなたの信用は最早回復不能です。
何かの長所を見せないと廃人と言われても仕方ありませんよ。
お気の毒ですが。

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 09:32:06 ID:+D4HNWh/0
>>664
そりゃ亡命を求めることは可能だろう。
当然棄却されるがな。
求めるだけならなんでも出来る。

しっかし話しが全く見えないんだが…>>664-666は何が言いたいんだ?
ソマリア沖で日本人が人質にされたら当然日本は積極的自衛権の行使を行うだろうな。
元々前例を作りたがってるんだから野党からも反対が出ないそんな口実見逃すはずはないだろう。

他国で日本人が犯罪を犯したからと言って必ずそれをかばわなければならないなんてどんだけ厚顔無恥だよ。
しかも他国の法の裁きを不当として講義するなんてのは内政干渉も甚だしい。
それをするのが当たり前なんてのは相手の国を馬鹿にしてるってだけ。
もしスウェーデン政府が日本じゃなくアメリカ相手だったら素直に身柄引き渡しをしただろうな。
軍隊を持たず、しかも経済情況がここまで悪化した今の日本じゃ引き渡しを拒否されてもしょうがないだろ。
他国で例え日本人が処刑されようが、その国の法を犯した以上よほど量刑均衡がおかしくない限りそれに抗議するわけがない。
その行為は他国での犯罪を許す行為に他ならないだろ。
自国民を守ることと自国民を甘やかして他国を軽んじるなんてのはあってはならないことだろ。

頼むからレスするならまともにレスしてくれないか?
レスの内容が当てはまるのがHNだけって俺のこと馬鹿にしてるのか?
それとも議論することもできない馬鹿なのか?

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 09:34:08 ID:+D4HNWh/0
>>671
自国民を守ることと自国民を甘やかして他国を軽んじるなんてのはあってはならないことだろ。

↓ 訂正

自国民を守ることと自国民を甘やかして他国を軽んじるなんてのは全く別物であってはならないことだろ。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 10:48:34 ID:ODA5e9mJ0
>>664-666
お前の糞書き込みで、美しい日本語文化が汚れてしまい残念だ。
UCバークレーって、お前みたいな基地外が簡単に入れる大学じゃないだろ。
謝れよ

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 10:53:22 ID:RSNs409T0
>>673
まあまあ、しかたないですよ。
多分、現実と妄想の区別のつかない人なんだから。
最近はモバイルもありますから、病院内でもネットできるんでしょう。
かわいそうな人は、どうしても見過ごせない場合を除いて放置しましょう。


675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 11:21:58 ID:JrY5oI5f0
>>658
>「罪と罰」のバランスにおいて死刑制度もやむなし

こんなんじゃ説明になってないよw

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 11:24:41 ID:JrY5oI5f0
あと死刑と無関係のことだらだら書いてる馬鹿はとっとと実家に帰省してくださいw

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 11:40:10 ID:sSxoPq+80
人権尊重、人命尊重、命は掛け替えの無い物、人命は地球より重い、などを死刑反対の理由にしてる人は、この1年振り返って具体的な廃止運動の内容聞かせて下さい。

まさか仕事や社会生活を、死刑廃止運動より優先させたりしてませんよね。

2009年は7人の死刑が執行されました。
死刑廃止派の方が、死刑反対廃止の理由より他の物を優先させたのであれば、死刑執行された死刑囚は、死刑廃止派の犠牲者と言えるのではないでしょうか。

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 12:08:06 ID:9Mpm8ULJ0
==死刑賛成==
極悪で有害なのもいるだろ。死刑賛成。

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 12:16:24 ID:ODA5e9mJ0
だいたいここのスレ主はyurikoだろ。
隔離スレにしろよ

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 13:09:30 ID:JrY5oI5f0
>>678
>極悪で有害なのもいるだろ。

実際は「極悪で有害」でなく無辜だったらどうするわけ?

681 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 13:22:15 ID:l4op9XIk0
廃止論者は、どんなに凶悪な殺人鬼であっても、彼の生い立ちにや社会の歪みに問題があるのだから・・・と言う
もちろんそれは一理はある。だが、それを解決することによって犯罪や殺人の減少には繋がるだろうが根絶にはなりえない
なぜなら人は同じではないからだ
全く同じ生い立ちで同じ社会を生きたとしても、それぞれが全く違う考えをもって人生を送っている
蟻とキリギリスの童話を例にとる
この話を聞いて、「こつこつ働くことはとても大事なんだな、怠け者には罰が当たるんだな」 と感じるものもいれば
「ああ・・・働かないで遊んでても、蟻に世話になればいいじゃないか、蟻の巣を乗っ取ってしまえばいいじゃないか」
などと考える輩もいるんだ
廃止論者は、悪人とよばれるものも、善人と呼ばれるものも、育つ環境が同じであったならば、同じになるのではなどとここで言う
が、それは全くの逆だ
善人、いや普通の人間ならば普通に育てれば普通に殺人などはしない
それに対して悪人・・・いや、欲望の強い人間・意志の弱い人間は、それを敏感に察知し、通常よりも手厚い教育を行うことが必要になってくるだろう

違ったから殺人者になった のではなく 同じであったにもかかわらず殺人者になったのだから、むしろ変えなければいけない
懲役刑などは、ある意味、特別教育だろう
刑≠罰 なのである
それは死刑もおなじこと。 だが、今生においては 「手遅れ」 な事例であることは間違いない
なにごとも早期発見が大事である。それが殺人者の命をも救うことになる。もちろんまず最初に救うべきは被害者の命なのは言うまでもない


@死刑制度があろうがなかろうが殺人などしない人間は当たり前にいる(多数派)
A死刑制度があることによって殺人をしない人間もいる(少数派)
B死刑制度があろうとも殺人を犯すものもいる(極少数)

@にとっての死刑制度とは、自分や家族を守るもの、自らの気を引き締めるもの
Aにとっての死刑制度とは、殺人を思い留まらせるもの
Bにとっての死刑制度とは、自分を排除するもの

まずはBの人間がいなくなるように、死刑存置の状況のまま
凶悪犯罪者の生い立ちや、社会の歪みなどをよく考え、解決していく
それがなされれば、死刑存置ではあるが、執行数が0になる状況になる
こうなれば、死刑を適用する基準を引き下げたりしながら、犯罪減少へのアプローチは色々な方向から引き続きすすめていく
Aの人間も減少していき、実質死刑廃止の状況になる
そしてゆくゆくは正式に死刑制度が廃止される

こうなって欲しいものだよな、廃止論者の諸君

682 :義人:2009/12/30(水) 13:23:57 ID:2JGfVX7X0
ここを見て顔真っ赤にしてる観念クン、涙ふけよ……
まぁ、冗談はおいといて自演や書き込みするのは結構なんだがまずは>>506のレスに答えろよ。
おまえが、調子こいてなんとかキャンペーンとやらで必ず答えると言ったんだ。答えられないならそう言うのが筋だろうが。

>>680
>実際は「極悪で有害」でなく無辜だったらどうするわけ?

多分冤罪問題の事だと思うけど、それは死刑存廃とは議論の土俵が違うから分けて考えないと。

683 :義人:2009/12/30(水) 13:41:13 ID:2JGfVX7X0
>>566
>→●実質的に、死刑制度廃止を選挙公約に掲げた民主党連合に政権が移りました。
>●昨年は15の死刑執行があったのですが、今年は半数以下の7人に止まりました。
>世界的にみても、中国を初め、死刑執行数の減少傾向が続いています

死刑制度廃止を公約に掲げてたって言うけど、そんなの聞いたことないから証拠みせてくれないか?
今年は7人だけどその前年以前は? 一年ごとの執行数を見たら7は多い方だと思うがなにを言ってるんだ?
あとさ、世界的に見てもとか関係ないから。死刑存廃問題は国内の問題であり、他国が口を挟むようなことじゃない。
生活習慣、宗教、法律、状況、全て違うのだからそのくらいわかるだろうが。
あんまり馬鹿なことばっかり言ってると誰も話しを聞いてくれなくなるぞ。

684 :義人:2009/12/30(水) 14:00:10 ID:2JGfVX7X0
>>666 (オーメン)
>中国では、覚醒剤密輸容疑の日本人死刑囚もいます。今年、7月に日本国内で中国人死刑囚に
>刑が執行されました。それへの対抗手段ということで、日本人への死刑執行も十分考えられます(涙)
>存置派は抗議する資格はありませんよね…

おまえは何を言ってるんだ? 死刑囚が死刑執行されようと誰も抗議なんかしねーよ。
むしろされなかった場合にのみ、抗議したいくらいだな。
あとその前のレス>664、>665も何を言ってるのかまったくわからない。
他国であろうが罪をおかしたら、その国の法に従うのは当然。
むしろそれに抗議する国のほうが異常だと思わなくてはいけない、隣にいる国がそれに近いが、そうなりたいとでもいうのか?

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 14:20:23 ID:JrY5oI5f0
>>682
>多分冤罪問題の事だと思うけど、それは死刑存廃とは議論の土俵が違うから分けて考えないと。

冤罪問題が死刑存廃論と議論の土俵が違う?
冤罪を理由にした死刑廃止論ってかなり多いと思いますけど。

686 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 14:30:42 ID:l4op9XIk0
廃止論者は、殺人者は社会の歪が作り出すものといいながら
冤罪だけは司法や検察だけの責任というのだからどうしようもない
刑を緩めたら冤罪も増えるよ

687 :義人:2009/12/30(水) 14:41:45 ID:2JGfVX7X0
>>685
>冤罪を理由にした死刑廃止論ってかなり多いと思いますけど。

うん、ここでもそれを主張する廃止論者は多いよ。しかしよく考えてみてくれよ。
なぜ、死刑だけが冤罪を理由に廃止しなければいけないのか。もし冤罪を理由にするなら他の刑罰にも適応されるはずだろう?
君はそれについてどう考えてる?

688 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 15:07:56 ID:l4op9XIk0
>>685
>冤罪を理由にした死刑廃止論ってかなり多いと思いますけど。

冤罪だけを理由に死刑廃止論を唱えること自体に無理があります
冤罪を無くさなければいけないのは、なにも死刑が適用されるケースに限ったことではありませんから
まずは、死刑制度廃止を訴えるのではなく
冤罪の可能性が認められるケースにおいての死刑適用に反対する ことのほうが説得力があります
つまり、死刑適用される基準を増やすということですね
こういうと、ここの廃止論者は、現行犯逮捕すら否定し始めてしまうようですがね

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 15:42:10 ID:JrY5oI5f0
>>687>>688
「同じ冤罪でも死刑以外の刑なら再審無罪確定すれば本人が補償を受けられる。
ところが死刑は死刑執行されたらその可能性は絶たれる。
これは決定的な違いである」
という死刑廃止論がありますけど、これについてはどう答えるんでしょうか?

690 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 15:53:14 ID:l4op9XIk0
>>689
>まずは、死刑制度廃止を訴えるのではなく
>冤罪の可能性が認められるケースにおいての死刑適用に反対する ことのほうが説得力があります

なぜここをスルーするのですか?
冤罪死刑に反対しているのは廃止論者だけだとでも言いたいようですね

691 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 15:59:19 ID:l4op9XIk0
>>689
時事ネタ的な例をひとつ
あなたは、インフルエンザワクチンを接種することによって、稀に重篤な副作用が発症して死に至る可能性があることを知っていますか?
だから、ワクチン接種には反対しますか?
私は、社会全体的には接種することによってプラスになると思える今の状況なら当然、接種は続けたほうが良いと思います
その上で、副作用が起こり辛い、または全く起こらないようなワクチンの開発がすすむことを望みます

廃止論者はきっと、副作用が起こる可能性が僅かにでもあるワクチンなどは、絶対に接種しないのでしょうね

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:02:29 ID:+D4HNWh/0
>>689
そもそも可能性を盾に死刑の廃止を迫るなんてのは愚の骨頂だろ。
死刑を廃止することによってさらなる再犯による犠牲者が出る可能性をどうする?
死刑によってその可能性をなくすことは国民の安全を脅かすことになるだろ。
これも決定的な違いじゃないか?

693 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 16:06:04 ID:l4op9XIk0
こういうと、廃止論者の言いがかりのパターンとして簡単に考えられるのが
ワクチンは自身で接種するかどうかを選択することができるから別だ
というものでしょう
だが、それを言うなら、殺人をするかどうかなどは、もっと余裕で自身で決められることだと思いますがどうでしょう?

それだけ考えても、死刑制度に反対するものは、少なくとも 「殺人をするかどうかの選択肢をもっている人間」
と、捉えられても仕方ありませんね

で、廃止論者は選択した結果、ワクチンを打たないことに決めるんですよねもちろん?

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:07:20 ID:+D4HNWh/0
>>692
死刑によってその可能性をなくすことは国民の安全を脅かすことになるだろ。

↓ 訂正

死刑廃止によって国民の安全を脅かすことになるだろ。


695 :義人:2009/12/30(水) 16:09:15 ID:2JGfVX7X0
>>689
>「同じ冤罪でも死刑以外の刑なら再審無罪確定すれば本人が補償を受けられる。
>ところが死刑は死刑執行されたらその可能性は絶たれる。
>これは決定的な違いである」
>という死刑廃止論がありますけど、これについてはどう答えるんでしょうか?

これも、この話をしてると廃止派が言ってくる典型的な反論の一つなんだけどさ。
君がレスした死刑の所を、終身刑または懲役刑での獄死に変えてみた時も同じ結果になるだろう?

すると全ての刑罰ではなくなったとしても、獄死の可能性のある刑罰すべてを廃止すべきとなるので、ここでもやはり死刑だけに適応するのはおかしいとなる。
これを踏まえた上で、君はどう考える?

696 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 16:30:29 ID:l4op9XIk0
もうね、廃止論者はね

冤罪などではなく、間違いなく死刑相当の罪を犯した身内を助けるために
冤罪を槍玉に挙げて議論しようとしてるだけだと思えるよ・・・
冤罪被害にあった人や、純粋な死刑反対者を御輿に利用してる

>>653
>君の家族は可哀そうだと真剣に同情してしまいます。

これなどは、追い詰められてやっと真意が見え隠れした感がある

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:45:13 ID:xLXJdkgk0
>>666
>一人には死刑で、もう一人には無期懲役で量刑の均衡という面では、事実上の恩赦
→あれからちょっと考えたのですが、「恩赦」とは普通、厳しい刑罰を受けた人が
受ける、減刑措置です。
この場合、犯人の中国人は「寛大な措置」を受けたのであって、恩赦を受けたとはいいませんね(苦笑)
それから、>覚醒剤密輸容疑の日本人死刑囚
は執行猶予付きの死刑判決ですから、すぐに執行される心配はありません。
>>671
>当然日本は積極的自衛権の行使
→「絵に描いた餅」(爆笑)
>自国民を守ることと自国民を甘やかして他国を軽んじる
→何いいたいんですか。
「基本的人権の尊重」とは、日本人として生まれながらもっている人権のことです。
この権利を日本政府が本人がど、地球のどこに居ようが、責任をもって守るのは当り前でしょ。
たしかに、外国政府の主権=自治権を尊重するべきでしょう。しかし、基本的人権の尊重は、
いかなる政府であろうと、守る絶対的義務があるのです。
例えば、2007年、ミャンマーでの暴動を取材中のカメラマンは、武器を携帯せず、取材だけを行っていました。
後に、兵から射殺されたときの映像を解析したら、至近距離から狙い撃ちにされていたのが明らかになりました。
こういうのを人権侵害というのです。
日本は詳しい調査を国連に要請するべきでした。そして、必要なら被害者遺族に賠償させるべきだったのです。


698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:54:37 ID:xLXJdkgk0
訂正>>697
>必要なら被害者遺族に賠償させるべきだったのです。

必要ならミャンマ−政府に被害者遺族への賠償をさせるべきだったのです。


699 :なんでん観念:2009/12/30(水) 17:40:13 ID:kyiRs8K10
>>698
最近は乖離が激しいな。スレチを承知で書いてるとは思えないほどの脱線振りだ。
自称日本通のアメリカ人はジャンキーなのか、精神疾患なのかもう区別できないほど
重症だね。

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 18:05:55 ID:1YbqYHKE0
だからさ、冤罪を主張してるバカってなんなの?ホント余計なお世話。
自分も含めて冤罪を喰らう可能性を考慮に入れて死刑制度を支持してるんだよ。
支持した時点で自己責任、と。
冤罪が嫌な奴は死刑の無い国へでも勝手に出て行けばいい。それだけ。
以上論破完了。

701 :インチキで無能がやったDNA鑑定:2009/12/30(水) 18:08:04 ID:E0+oYtEU0
デタラメDNA鑑定で死刑とされ、執行された者がいるようだ。
どのようにして、法務や検察、警察の責任を問うのだ?
リンチにして殺しても足りないだろうが!

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 18:14:15 ID:1YbqYHKE0
アホタレ。
冤罪で執行されたら関係者はリンチで殺して良いのか。死刑と同じだろそれ。
じゃあ死刑囚も無実の人間殺してるんだから死刑で良いだろ。

703 :なんでん観念:2009/12/30(水) 18:20:25 ID:kyiRs8K10
>>701
これから技術は進歩するぞ。殺人犯の責任も問え、バカモノ。

704 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 18:29:26 ID:l4op9XIk0
>>701
>リンチにして殺しても足りないだろうが!

そこまで考えるとは情け容赦ないですね
あなたは現行の死刑制度くらいでは物足りないのですか?

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 20:07:00 ID:wPXNAP+20
>>691
死刑の目的と副作用は何?

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 20:19:13 ID:wPXNAP+20
>>695
>終身刑または懲役刑での獄死に変えてみた時も同じ結果になるだろう?

終身刑または懲役刑は、執行中または執行後でも再審請求でき無罪確定したら補償受けられる。
一方、死刑の場合、執行されたらどちらも不可能。
結果は明らかに違うね。





707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 20:28:25 ID:FMOEFVzx0
>>706
まぁ、明らかに違うけど、疑いようのない現行犯等に対しては反論の余地がないから
冤罪を軸にした廃止論は成り立たないと思うよ。


708 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 20:32:48 ID:l4op9XIk0
>>705
なんで貴方がそんなことを聞くのか分かりませんが?

私はID:JrY5oI5f0さんにレスを返したのです。貴方が別人だとするならば特にこちらから用はありません

あなたの>>705の質問に対する答えは、一言で「こうだ!」などと言い切れるような単純なものではありませんから
自分で、ここのスレに書いてある死刑存続を認める人たちの意見に耳を傾けて把握に努めてください
その上で、個々の疑問があったならばそれに対しては答えましょう
ここを初めて訪れたのだから流れが分からないでは通用しませんよ
ここで議論していることは、2ちゃん内に限った話ではないのですから

709 :なんでん観念:2009/12/30(水) 20:36:23 ID:kyiRs8K10
>>706
その議論は、また元に戻るね。だから、冤罪がある以上死刑は廃止という言い訳になる。
冤罪を晴らしにくい、痴漢の逮捕者をすべて無実にしろという議論になってしまう。
冤罪に固執している限りこの議論は続く。

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 20:39:42 ID:wPXNAP+20
>>707
>疑いようのない現行犯等に対しては反論の余地がない

そうとは思わないが、
仮に百歩譲ってそうだとしても、
それ以外の被告については死刑を適用しないようにできるはずだよね。

711 :なんでん観念:2009/12/30(水) 20:43:38 ID:kyiRs8K10
>>710
その言い方は、すべての犯罪の立証を不可ということ?地道な捜査で逮捕した
犯罪者すべて、グレイということなのか?疑わしきは被告人の利益?
犯罪捜査の否定だね。

712 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 20:44:58 ID:l4op9XIk0
>>710
全くその通りだ、絶対にそうあって欲しいと思うし
いい加減な判断を下した結果、冤罪を発生させた人間にもペナルティを科すことができる法律は欲しいな
だが、これはスレ違いだ

713 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 20:46:59 ID:l4op9XIk0
>>710
ハッキリ言うが、冤罪の是非についていくら議論したところで
むしろ存置側の人間のほうが冤罪を重く見て考えているように思えるし、議論の無駄だともいえる

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 20:48:59 ID:wPXNAP+20
>>691=>>708

>>691は死刑をインフルエンザワクチンと比べているわけだけど
まとめると下記のようになりますよね

目的:インフルエンザ治療
手段:ワクチン接種
副作用:重篤なものが稀に起きる

目的:?
手段:死刑
副作用:?

?部分は何ですかという話です。
そこがわからないとコメントのしようがないからです。

715 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 20:57:47 ID:l4op9XIk0
>>714
>そこがわからないとコメントのしようがないからです。

そこまで言っておいて、ID:JrY5oI5f0さんと別人かどうなのかについてはスルーするんですか
べつに貴方にコメントを求めてはいないんですが
貴方がコテとトリップを復活させてくれれば議論が再開できるのですが・・・残念です

716 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 21:02:14 ID:l4op9XIk0
いくら別人を装ったとしても無駄だぞ?
結局は面倒にしてグダグダにしたいだけだろう?
まるでヤクザのやりかたそのものだな

717 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 21:05:49 ID:l4op9XIk0
でな、そういうことを効果的と考えてしまうところが廃止論者の浅はかなところなんだよ
まるで目先のことしか考えていない
だからこそ、死刑囚が身内にいるのではないかと思われるんだよ

718 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 21:07:20 ID:l4op9XIk0
廃止論者は、どんなに凶悪な殺人鬼であっても、彼の生い立ちや社会の歪みに問題があるのだから・・・と言う
もちろんそれは一理はある。だが、それを解決することによって犯罪や殺人の減少には繋がるだろうが根絶にはなりえない
なぜなら人は同じではないからだ
全く同じ生い立ちで同じ社会を生きたとしても、それぞれが全く違う考えをもって人生を送っている
蟻とキリギリスの童話を例にとる
この話を聞いて、「こつこつ働くことはとても大事なんだな、怠け者には罰が当たるんだな」 と感じるものもいれば
「ああ・・・働かないで遊んでても、蟻に世話になればいいじゃないか、蟻の巣を乗っ取ってしまえばいいじゃないか」
などと考える輩もいるんだ
廃止論者は、悪人とよばれるものも、善人と呼ばれるものも、育つ環境が同じであったならば、同じになるのではなどとここで言う
が、それは全くの逆だ
善人、いや普通の人間ならば普通に育てれば普通に殺人などはしない
それに対して悪人・・・いや、欲望の強い人間・意志の弱い人間は、それを敏感に察知し、通常よりも手厚い教育を行うことが必要になってくるだろう

違ったから殺人者になった のではなく 同じであったにもかかわらず殺人者になったのだから、むしろ変えなければいけない
懲役刑などは、ある意味、特別教育だろう
刑≠罰 なのである
それは死刑もおなじこと。 だが、今生においては 「手遅れ」 な事例であることは間違いない
なにごとも早期発見が大事である。それが殺人者の命をも救うことになる。もちろんまず最初に救うべきは被害者の命なのは言うまでもない


@死刑制度があろうがなかろうが殺人などしない人間は当たり前にいる(多数派)
A死刑制度があることによって殺人をしない人間もいる(少数派)
B死刑制度があろうとも殺人を犯すものもいる(極少数)

@にとっての死刑制度とは、自分や家族を守るもの、自らの気を引き締めるもの
Aにとっての死刑制度とは、殺人を思い留まらせるもの
Bにとっての死刑制度とは、自分を排除するもの

まずはBの人間がいなくなるように、死刑存置の状況のまま
凶悪犯罪者の生い立ちや、社会の歪みなどをよく考え、解決していく
それがなされれば、死刑存置ではあるが、執行数が0になる状況になる
こうなれば、死刑を適用する基準を引き下げたりしながら、犯罪減少へのアプローチは色々な方向から引き続きすすめていく
Aの人間も減少していき、実質死刑廃止の状況になる
そしてゆくゆくは正式に死刑制度が廃止される

これにレスが付かないが、何故これではいけないんだ?
死刑廃止を目標にして考えたものだが

719 :なんでん観念:2009/12/30(水) 21:10:58 ID:kyiRs8K10
>>714
僕のにも答えてくれない?

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 21:19:58 ID:vBU5Vb3a0
死刑廃止になったら死刑廃止論者を皆殺しにしてもいいってこと?

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 21:20:39 ID:hIk4gCA10
寒い社会だナー

こりゃ犯罪も起きるわな



722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 21:22:16 ID:FMOEFVzx0
>>710
>そうとは思わないが、

思わないんだったら出し惜しみしても議論をダラダラさせるだけでしょ?
思わないなりの意見をいったら?

>それ以外の被告については死刑を適用しないようにできるはずだよね。

できたとしてもそれ以内の被告は死刑でしょ。結局は死刑容認派ということになるよね。

>>714
良い質問だと思うけどなぁ。話の流れからすると副作用が冤罪容認というふうに取れるしね。
政治家だったら問題発言じゃないの。



723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 21:23:11 ID:vBU5Vb3a0
でも実際死刑が廃止されたら俺人を殺すかもしれないなぁ
だって死刑にならないんだから、それに今って殺人罪でも死刑判決にならなかったら
結局10年とかで刑務所から出れるし、だったらその程度のリスクで正に「殺したいほどムカつく奴」の人生を終わらせられるなんて最高じゃない?
そう言う意味では死刑廃止になって欲しいね
何人殺しても死刑にならないしね

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 21:30:45 ID:hIk4gCA10
存置派の人って、死刑執行のニュース見ながらオナニーしてるの?


725 :なんでん観念:2009/12/30(水) 21:34:31 ID:kyiRs8K10
>>723
冷やかしで書いた?でも、こういう人間が出と来ないとはいえないね。計画的に殺人を
実行するものは、短絡的な殺人犯と違い完全犯罪を狙う。でも、死刑が無くて仮釈放が
あればいつでもシャバに出られる。そんな世の中は嫌だなぁ。

726 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 21:41:44 ID:l4op9XIk0
>>722
>良い質問だと思うけどなぁ。話の流れからすると副作用が冤罪容認というふうに取れるしね。
>政治家だったら問題発言じゃないの。

冤罪容認?
ワクチン接種による重篤な副作用による死亡例を容認すると私が書き込みましたか?
どこが問題発言なのかが分からないな
あなたのような人がいたおかげで、新型インフルエンザワクチンの開発も遅れたんだろうな
私は政治家などではないし、殺人加害者よりも被害者の側に共感するただの一人の人間だ
その上で、凶悪殺人犯にも、ケダモノとしてではなく最低限の人としての情けを向けたいとは思う

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 21:42:21 ID:+D4HNWh/0
>>697
絵に描いた餅?
自衛隊馬鹿にしすぎだろ。
はっきり言うが、自衛隊の武力は国の自衛のためだけにあり、現在の日本では無用の長物扱いされてるが、実際の軍事力だけを見ればそこらの国より全然強いんだぞ?
海自の最新鋭のイージスをはじめ空自の早期警戒機、、F-15要撃機なんかも揃えてる。
おまけに空自のパイロットは世界各国からかなり高い評価を受けてる。
はっきり言って自衛隊は世界でも2番目か3番目に軍事費が高い。
おまけに自衛隊のようにきっちり日々厳しい訓練をしてる国も先進国以外じゃまずあり得ない。
確かにアメリカには及ばないし、他国への侵攻能力はないが、こと防衛戦争だけに限れば世界でも有数の軍隊だぞ。
そんな軍隊が機関銃とかロケット弾程度の兵器しか持たない海賊相手に人質奪還が出来ないとでも思ってるのか?

日本人の基本的人権に責任を持つことは正しいが、それは必ずしも絶対的義務ではないって何度言えばいいんだ?
そもそもすでに殺された日本人カメラマンにはもう尊重すべき死んだ時点で人権はない。
当時の町村官房長官がミャンマー政府に対して、真相究明を求め抗議してるだろ。
それ以上のことを民主化に反対してる軍事政権の独裁国家に対してどうしろって言うんだ?
しかもアメリカやEUからの経済制裁を受け、日本も緊急性のない援助を打ち切ってる国だぞ?
世界的に見ればまだ現政権と友好な日本の要請を国連に要請したところで今以上の回答が出るわけじゃいだろ。

もう少し世界情勢を把握してからレスしろよ。

728 :義人:2009/12/30(水) 21:44:24 ID:XmIPBNi20
>>706
>終身刑または懲役刑は、執行中または執行後でも再審請求でき無罪確定したら補償受けられる。
>一方、死刑の場合、執行されたらどちらも不可能。
>結果は明らかに違うね。

わざと曲解してるのか、理解できてないのかわからないけど、俺が書いたレスきっちり読んだ?
俺が言ってるのは死刑執行も、終身刑または懲役刑での獄死も同じように補償はできないと言うこと。
君はここで死刑の場合だけ補償できないと言うが、獄死の場合も補償はできないだろう? それとも出来るとでも?

期間がどうとか、そういうことは関係ないからね。例えば、
「死刑判決が言い渡されたが、10年間死刑囚として過ごし、執行された者
 無期懲役と判決が下ったが、10年で死んでしまった者」
上記のように結局この間に、冤罪を立証できなければ同じことだろう。と、俺は言ったわけ。

もう一度言うが、これを踏まえた上でまだ冤罪を理由に死刑廃止を訴えるつもりかね?
訴えてもいいが、上の矛盾を打破できるほどの理由と根拠を提示してからにしてくれよ。

729 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 21:45:41 ID:l4op9XIk0
ワクチンは一例としてあげただけだ、煽ってくるのはかまわない
だが、廃止論者は、凶悪殺人犯を、本当にウィルスや有害鳥獣のように扱って欲しいとでも言うのか?
前にも言ったが、本当にそうするならば、死刑ではなくて駆除だよ
それではあまりにも情けない

730 :なんでん観念:2009/12/30(水) 21:50:31 ID:kyiRs8K10
>>727
ちょっといいか。ミリタリーバランスだけで、軍隊の強弱は決まらないよ。アメリカは
太平洋戦争で日本に勝利していらい戦争に勝利してないよ。撤退しただけ。
これはスレチだから軍事板で聞いたほうが良い。

731 :義人:2009/12/30(水) 21:53:20 ID:XmIPBNi20
>>710
>そうとは思わないが、

他の方も指摘しているが、そうとは思わない理由と根拠を書かなければ誰も君の論理に、賛成も納得もしてくれませんよ。

>>721 >>724
観念クン、早く自分の言い出したキャンペーン中のレスである俺の質問に答えてくれよ。
御託と能書きはいいから……あと顔真っ赤だぞ、涙ふけよ。

732 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 21:57:31 ID:l4op9XIk0
>>721
あったかい社会っていうのは
「人を殺したくらいで殺気立つなよ」
っていう社会なのか?
こりゃ犯罪もおきるって言うか・・・犯罪がおきることが前提じゃないか・・・

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 21:57:42 ID:FMOEFVzx0
>>726
キミが質問に答えないから、そう取れると書いただけなのに…。
キミが答えない限りこちらは推測するしかないんだし。
まぁ、そんなにムキにならないでよ。
答えを持ち合わせていないならインフルエンザの例えはなしということで。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:01:27 ID:hIk4gCA10
>>732
もちついて



735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:06:00 ID:Q9Ca9TQ9O
死刑廃止されれば、例えば天皇と総理大臣を殺しても、最悪で終身刑だから、金が無い奴(終身刑万歳な奴)に頼めば余裕でやってくれそうだな。

736 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:07:24 ID:l4op9XIk0
>>733
全てのことにはメリットとデメリットがある、完全にメリットしかない方法などはない
デメリットを把握しつつも、それ以上のメリットを期待して何かを推し進めていくとき
そのデメリットを「容認」 しているわけではない
それくらいはわからないか?

737 :なんでん観念:2009/12/30(水) 22:08:40 ID:kyiRs8K10
>>734
観念万年君か?

738 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:10:00 ID:l4op9XIk0
敗訴論者はたまに、存置論者を装うことがあるが
一体何の意味があるというのだろうか?

739 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:10:56 ID:l4op9XIk0
失礼、廃止論者は存置論者を装う
ですね

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:12:58 ID:hIk4gCA10
>>736
分からないよ

だって、日本人は、加害者の人権を守ることと、犯罪を肯定することの区別もできないんだから

加害者の人権擁護=犯罪肯定とか言い出すキッチーがたくさんいるもん

議論なんてするだけ無駄だよ



741 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:14:31 ID:l4op9XIk0
>>740
加害者の人権を守ることは正しいことだと思うぞ?

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:15:57 ID:7dRdVoSy0
人権てなんですか?

743 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:18:06 ID:l4op9XIk0
だから・・・たとえどんなに凶悪で残虐で国家をも揺るがすような犯罪をおかしたとしても
一人の人間として裁かれるし、そうでなければならない

744 :なんでん観念:2009/12/30(水) 22:18:40 ID:kyiRs8K10
>>740
お前は区別できてるのか?

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:18:56 ID:hIk4gCA10
>>741

うん

でも、加害者の人権を擁護する弁護士を「犯罪を肯定しているキチガイ弁護士!」とか罵るキッチーがたくさんいるじゃん

746 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:18:58 ID:l4op9XIk0
>>742
人としての義務を全うした上で与えられる権利だね

747 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:21:40 ID:l4op9XIk0
>>745
具体的に言ってもらえないとわからないが
事例によってはそう思われても仕方がない場合はあるかもね
加害者を守るのは大事だろうが、それ以上に被害者のことを考えないとね
罵りくらいでどうのこうのいうなら殺人などするなってことだよ

748 :義人:2009/12/30(水) 22:25:30 ID:XmIPBNi20
>>740
わかってないようだから言っておくが、いくら君が存置派をキッチーなどと乏しめたとしても、
死刑廃止すべきと見られる、具体的な理由と根拠を示さない限り一生そのままだよ。
あと議論したつもりになってるようだが、君(というか、観念クンだろうけど)は未だにここで議論したことはないよ。逃げてるだけ(笑い
反論あるなら、きっちりと死刑廃止という考えに至る具体的理由と根拠を示したまえよ。まぁ無理だろうがね。

それとこれは存置派でも意見が分かれる所だと思うけど、俺は加害者(凶悪犯罪)に人権はないと思っている。
その理由は、被害者の人権を奪ったのだから当然という帰結。

749 :なんでん観念:2009/12/30(水) 22:26:04 ID:kyiRs8K10
>>745
観念万年君が今日は幼児になって登場か?言葉遣いが差別主義者になっているのが
判ってないのか?
まあ、被害者の叫びを基地扱いして、誹謗中傷するのだからしょうがないな。被害者の
叫びは、心神喪失?心神耗弱?それとも分裂症?

750 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:26:37 ID:l4op9XIk0
>>742
その義務を果たさなければ、あるいはそれに背く行為を重ねれば重ねるほどに権利も減るだろうね

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:27:37 ID:wPXNAP+20
>>722
>できたとしてもそれ以内の被告は死刑でしょ。結局は死刑容認派ということになるよね。

そうだね 部分的死刑容認ということになるね
そしてあなたは部分的死刑廃止派になるよね

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:31:19 ID:hIk4gCA10
>>747
罵られるのは、加害者じゃなくて弁護士ね
弁護士は自分の職を全うしているだけなのにね
分別のない国民からバッシング受けて本当に可哀そう
だいたい、裁判やってる時点では、「容疑者」であって「犯罪者」じゃないのにね



753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:34:52 ID:hIk4gCA10
>>748
うん、落ち着いて
誰も存置派をキッチーだなんて言ってないよ
よーく文章見て
加害者の人権を守ることと犯罪を肯定することの区別ができない人がキッチーだと言っているの

加害者には人権はない?
うん、思想は自由だから死ぬまでそう思ってればいいと思うよ
もし、人権はあるけど公共の福祉により制限される、って意見なら「お、勉強してるな」って思えたんだけどね
いや、思想は自由だから良いんだよ
気にしないで


754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:36:28 ID:FMOEFVzx0
>>736
ノラリクラリで疲れるねぇ。私がまず」聞きたいのは、前のレスにあった

目的:?
手段:死刑
副作用:?

に対するキミの回答なんだけど…。

それくらいはわからないか?と返してあげるよ。

>>751
残念。私は部分的ではない廃止派。




755 :なんでん観念:2009/12/30(水) 22:36:31 ID:kyiRs8K10
>>752
論点を逸らそうとしているのが見え見えだよ。そろそろ止めとけ。その話は
すぐ覆されるし、スレチになる。

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:39:35 ID:hIk4gCA10
>>755
ありがとうございます
今日はメシウマです



757 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:39:50 ID:l4op9XIk0
>>752
私がそれに近い例で少しでも知っているのはオウム真理教の地下鉄サリン事件の弁護士かな
悪人を弁護してるという理由だけで叩かれてたわけじゃないよアレは
あと、光市母子殺害事件の弁護士には私も腹が立ったかな

>だいたい、裁判やってる時点では、「容疑者」であって「犯罪者」じゃないのにね

え?死刑相当の凶悪殺人事件の場合だよね?まぁそういう場合もあるだろうけどね
まさか、宅間も裁判の時点では容疑者だったとでも言いたいの?

758 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:43:30 ID:l4op9XIk0
>>754
>残念。私は部分的ではない廃止派。

>>738で書きました

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:44:57 ID:hIk4gCA10
>>757
うん、そうだよ
法律の勉強すれば分かるけど、裁判というのは「犯人かどうかを公的に決める」という意味もあるからね
もちろん、量刑とかもあるけどね



760 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:45:40 ID:l4op9XIk0
>>756
え・・・・それで君は満足なのかい?
自慢のコテハンも名乗れないまま、もう丸2日になるというのに
もう前スレ24-30についてはどうでもよくなったのかい?

761 :死刑は已む無し:2009/12/30(水) 22:47:32 ID:l4op9XIk0
>>759
別に、量刑が決まらなくても、殺人したことが決まってれば非難の的になってもおかしくないとおもえるが
あなたにとってはそれではおかしいのか、なるほど良く分かった

762 :なんでん観念:2009/12/30(水) 22:50:40 ID:kyiRs8K10
>>759
法律の勉強?してれば、弁護士の行為については理解してるでしょう。弁護士は
仕事に違法性はなければ、裁判で行うことには責任とらなくていいでしょ。
それに、国選弁護人と私選弁護人ではその役割が違う。

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:50:51 ID:hIk4gCA10
>>761
自分の間違いは認める
これ大人の態度だと思うよ
別に君のことを無知だなんて思わないから大丈夫
犯人かどうかも裁判によって確定されるんだからね
国民が100%犯人だと思っていた容疑者が裁判で無罪になることだって可能性としてはあるんだからね

764 :義人:2009/12/30(水) 22:51:15 ID:XmIPBNi20
>>753
質問には全く答えてないおまえがまずは落ち着いて文章を読んだ方が良い。まさか答えたなんて言わないよな?

>誰も存置派をキッチーだなんて言ってないよ
>よーく文章見て
>加害者の人権を守ることと犯罪を肯定することの区別ができない人がキッチーだと言っているの

これを詭弁って言うんだけど、知らなかった? 
俺も今から詭弁という名のへりくつで返すけど、きっちり答えてくれよ。
加害者の人権擁護=犯罪肯定をしてると思われてるのは廃止派で、そういう風に言う奴は存置派だろ?
ならば、俺がキッチーと思われてたのを存置派と考えてなにも問題はないだろう。
さぁ、次は逃げるのかな。それとも違う詭弁が見れるとうれしいよ。

>加害者には人権はない?

この下に続く文全てにかんしてレスする。
これは俺個人の意見だから、存置派全ての意見ではないことをもう一度言っておく。
そしておまえが言うように、「人権はあるけど公共の福祉により制限される」とも思っていない。
完全に人権はないと思っているし、人ではないと思っている。
前レスでも言ったが、人の人権を奪っている…ひいては人を人でない物に変えてしまっているんだ。
そんな奴を人扱いする義理も義務もないと俺は考えている。

おまえは意味ありげに、思想は人それぞれ気にしなくてイインダヨと挑発してるのかもしれないが、
俺の質問に答えられずにただ、人を乏しめることしかできない卑怯者であることを喧伝してるだけ。
さぁ、観念クン。もう諦めろよ。

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:53:21 ID:jtAXGzFx0
>>753 
君って、死刑廃止論でオナニーしちゃう人でしょ。
死刑廃止国よりも死刑存置の日本の方が
殺人率が少ないことをおかずにオナニーすれば良いのにね。

社会に暮らす人たちが、周りの人々の人権尊重してる比率が
日本の方が高いんだからさ。

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:55:01 ID:hIk4gCA10
>>762
論点ずらしっていうか、それ以前の問題・・(笑)
ちゃんと文章読んで^^


767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 22:56:46 ID:jtAXGzFx0
>>763

>犯人かどうかも裁判によって確定されるんだからね
国民が100%犯人だと思っていた容疑者が裁判で無罪になることだって可能性としてはあるんだからね

これのどこが死刑制度に関係してるの?僕チンに教えてよ。

768 :なんでん観念:2009/12/30(水) 22:57:00 ID:kyiRs8K10
>>763
追い詰められると、背後に新しくチェス板を置く逃げ方はもういいよ。

769 :なんでん観念:2009/12/30(水) 23:00:12 ID:kyiRs8K10
>>766
非難しなくていいの?追い詰められちゃうよ。

770 :義人:2009/12/30(水) 23:00:24 ID:XmIPBNi20
>>766
ちゃんと文章読んでないおまえが言うなよ。
そして論点ずらしというならそれがどの文なのか引用して示せよ。

それを他の人が見て吟味し、議論してやるからさ。
おまえの方が正しければ、自然とおまえを擁護するレスが増えるんだよ。

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:01:26 ID:hIk4gCA10
>>764

>加害者の人権擁護=犯罪肯定をしてると思われてるのは廃止派で、そういう風に言う奴は存置派だろ?

その前提って正しいのかな?
よく考えてみて
存置派だって、マトモな存置派は加害者の人権擁護=犯罪肯定だなんて考えないよ

それと、キミの思想は自由だから思ってるだけならなんでも良いんだ
ただ、あまりそれを口に出さない方が良いかも
・・まあ、言いたいことは分かるよね

あ、それと宮崎哲弥の言葉を思い出した

「完全に議論に負けてるのにまだ言ってくる奴って殺意覚えるよね」

まあ、殺意は覚えないけど・・ね^^;



772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:03:16 ID:hIk4gCA10
>>770

>>755

まずはこちらにどうぞ

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:04:53 ID:hIk4gCA10
ってか、存置派多すぎでしょ^^;
さすが野蛮国日本だね
もう23時過ぎで寝る時間だからそろそろ失礼するよ


774 :なんでん観念:2009/12/30(水) 23:05:45 ID:kyiRs8K10
>>764
考えてから書き込め。

775 :なんでん観念:2009/12/30(水) 23:07:18 ID:kyiRs8K10
>>773
子供かっ!
だったっけ。こんな書き込みでよいか?

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:09:52 ID:jtAXGzFx0
>>773
おやすみなさい。
野蛮国日本の方が、殺人率が少ないのを夢見て夢精するのがいいよ。
死刑廃止国の方が殺人が多いなんて素敵な結果だよね。

死刑廃止派って、実は犯罪のこと何にも考えてななかったりして。

777 :義人:2009/12/30(水) 23:12:16 ID:XmIPBNi20
>>771
>その前提って正しいのかな?
>よく考えてみて
>存置派だって、マトモな存置派は加害者の人権擁護=犯罪肯定だなんて考えないよ

うん、いい返しだと思う。久々に少し関心したよ。
それじゃ俺の詭弁いくぞ。
君は存置派をよく知ってるような口ぶりだが、俺の知る存置派は 加害者の人権擁護=犯罪肯定だと考えている。
つまりは俺から見ればそれがマトモな存置派なんだよ。君はそうじゃなくてもね。
ようするに、俺からしてもその前提って正しいのかなと君に言えるわけだ。
さぁどうするの? 詭弁はいつまでたっても水掛け論だよ。

>それと、キミの思想は自由だから思ってるだけならなんでも良いんだ
>ただ、あまりそれを口に出さない方が良いかも
>・・まあ、言いたいことは分かるよね

はぁ? わかんねぇよ。つかおまえ矛盾してんじゃねぇか。
自由と言いながら、口に出すなとは一体どういう了見だい。
一部の廃止論者のように、ソンチーズやら存置派はなどと一括りにして、一つの意見しかないように断言してるわけでもなし。
俺が、俺のみがと前置きをしているんだ、何が問題あるんだ?
あまりの観念ぶりに、俺は殺意がわくとこだぜ?

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:15:56 ID:wPXNAP+20
>>728
>死刑執行も、終身刑または懲役刑での獄死も同じように補償はできない
>獄死の場合も補償はできない

それは結果の話でしょ。そうじゃなくて権利の問題。
権利として刑執行中あるいは執行後に再審請求権や補償受益権が保障されている度合いが死刑の場合、他の刑に比べて著しく小さいということが問題なんですよ。


>死刑判決が言い渡されたが、10年間死刑囚として過ごし

それは現状の運用が刑訴法を守ってないという別の問題。
刑訴法上は刑確定後半年以内に執行しなければならない。
つまり法規定上は死刑は他の刑に比べて再審請求期間が著しく制限されているのは紛れもない事実です。


779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:20:37 ID:jtAXGzFx0
>>778

じゃ、死刑本来の問題じゃなくて死刑制度の運用の問題だね。

780 :義人:2009/12/30(水) 23:21:20 ID:XmIPBNi20
たしかに>755から論点ずらしという文が始まってるな。
それじゃちと遡って何の話か見てくるよ。

それともし>755が見てたらどの文章が論点ずらしだったのかレスしてくれると助かる。

781 :なんでん観念:2009/12/30(水) 23:26:16 ID:kyiRs8K10
しょうがないなぁ。観念万年君、逃げたなら書いといてあげる。
被告人が国選弁護人を使うか、私選弁護人を使うかは選択できるだろう。
でも、弁護人も自分の売り込みは自由だ。人権派の弁護士などは宣伝になる
弁護活動なら自分からでもやりたい。廃止運動の一環として、1審で死刑判決
受けた被告人や、死刑判決が出そうな被告人の弁護士として立候補してるじゃないか。
正しくは、自分から弁護をかってでてるわけだけど。それが、みえみえだから
光市母子殺人事件だよね。ほかにも、いくつかあったけど。弁護活動の不順な動機が
バッシングの対象になってるわけだよね。君に言わせれば「それは自由でしょ」だろう
けど、もはや論点が変わっていることには同意してくれるかな?

782 :義人:2009/12/30(水) 23:26:38 ID:XmIPBNi20
>>778
 おまえさんの下の質問に関しては>779が答えてくれてるので上の質問だけ。

>それは結果の話でしょ。そうじゃなくて権利の問題

結果が全てだろ。どんなに過程がよかろうと冤罪で獄死したら一緒だろ? そういうこと。


783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:29:16 ID:jtAXGzFx0
>>778
実際の運用例が以下

免田事件  死刑確定後に34年6ヶ月後、無罪判決。
財田川事件 獄中生活34年目にして無罪。
島田事件  死刑判決確定から29年8ヶ月後に男性の無罪が確定。
松山事件  28年7ヶ月にも及ぶ獄中生活で無罪確定

再審請求期間は、具体的にどの程度の『期間』設定すれば、
他の刑と平等になるのか教えてよ。

君の言ってることは、死刑制度の運用に関する事項に過ぎないね。

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:32:26 ID:wPXNAP+20
>>782
>結果が全てだろ。どんなに過程がよかろうと冤罪で獄死したら一緒だろ

だから結果の問題じゃないと言ってるのに分からない人だなw
>>706>>778を読んで分からなければもうお手上げだよw
意見対立以前の問題

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:34:20 ID:jtAXGzFx0
>>784
君の言ってることは、死刑制度運用に関する事項だから、
それを認識しといてよ。

786 :なんでん観念:2009/12/30(水) 23:35:03 ID:kyiRs8K10
>>780
混乱を招いたならスマン。

>罵られるのは、加害者じゃなくて弁護士ね
弁護士は自分の職を全うしているだけなのにね
分別のない国民からバッシング受けて本当に可哀そう

この弁護士の件の事。これは根本的に弁護士の仕事を誤解させる。弁護士も営利活動
である以上、利益にならないことはしない。某大手弁護士事務所の弁護士は、弁護士
の仕事は正義を守ることではなく、依頼者の利益=自分の利益が優先と言いきっている。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:37:15 ID:jtAXGzFx0
>>784
証拠も揃ってる、本人も認めてる、弁護士も本人の意思を認めた。
そんな死刑確定ケースは、死刑でOKかい?

Yes or NO?

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:46:27 ID:wPXNAP+20
>>787
もう答えてるから逆に聞くが
そのケース以外は死刑適用なしで君はいいんだよね?

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:54:38 ID:wPXNAP+20
>>785
違うよ。法的に保障された再審請求期間の差の問題だから死刑という刑法上の問題。運用上の問題は刑訴法475条がほとんど守られていないという問題。
ちゃんと読んでね。

790 :義人:2009/12/30(水) 23:56:54 ID:XmIPBNi20
>>784
>だから結果の問題じゃないと言ってるのに分からない人だなw

おまえが何を結果の問題じゃないと言ってるのか示してないんだから分かりようもないだろう。
具体的に教えてくれよ。冤罪問題は結果じゃなく、過程が大事で結果的に冤罪で死のうがどうでもいいってことか?

>>786
遡ってみたら、>>740のレスからの派生だったみたいなのでちと流れだけ書いておきます。

廃止「弁護士を加害者の人権擁護=犯罪肯定と避難するキッチーがいる」
存置「罵りぐらいでどうのこうの言うくらいなら殺人などするなよ」
廃止「罵られるのは、加害者じゃなくて弁護士。弁護士は自分の職を全うしているだけなのにね、分別のない国民からバッシング受けて本当に可哀そう」

この後755のレスで論点ずらしをするなと出て、それが>>786に置き換わる訳ですね。

途中勝手にレス引用しましたが、あしからず。一応流れは分かりました。
ここからは俺の意見になりますが、>786が言うように営利活動である以上利益優先は仕方ないとは思っている。
だからこそ、それを分かった上でそういう犯罪者の弁護をするのだ、観念クンの言うようにバッシングが可哀想などというのはお門違いも甚だしい。

さぁ次は ID:hIk4gCA10の観念クンがその件について答える番のようだけど、もう論点ずらしなんてレスはするなよ。

791 :義人:2009/12/31(木) 00:01:33 ID:Bl53tYXh0
>>788
>もう答えてるから逆に聞くが

どこで答えてるんだよ、きっちりレスを引用してくれ。
あと質問には質問で返すなと習わなかったか? 観念クン。

観念流無敵の弁論術 D不都合な質問には、さらに質問で返すなど、gdgdな展開に持っていき、逃げ続けるべし!

もうやめてくれよ。なぜ存置側は質問にも答えて、具体的な事も示すのにおまえは毎度逃げるの? 
逃げるなら、もう違う板に永久に逃げてくれないか?

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 00:02:17 ID:gAWQLscg0
>>788 >>789
Yesということだね。
なら、君の言ってることはやはり死刑制度運用の問題に過ぎないね。

>そのケース以外は死刑適用なしで君はいいんだよね?
一例として、現行犯及び複数の承認や状況証拠、精神鑑定結果も考慮で死刑適用可と考えてるよ。
君はどうなんだい?それ以外は、どんな刑罰でも無罪かい?

>再審請求期間の差の問題だから死刑という刑法上の問題が守られていない・・。
うん、だから、いかに死刑制度を法整備も含め、その制度を運用するかということだろ?
死刑存廃の何に関係するんだい?

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 00:27:10 ID:SbVvkycX0
>>758
そんなどーでもいいようなレスに、

私は見抜いていましたよと言いたげなレスはして
肝心の質問に答えない態度はさすがだね。

死刑は已む無しクンはつまんないところにこだわっていそうだなぁ。

上辺だけのやりとりで問題を掘り下げようとしない人間が多すぎるから
スレに価値を感じずみんな去っていくんだなぁ。まぁ、それも2chか…


794 :なんでん観念:2009/12/31(木) 00:31:54 ID:Fl4cgoVP0
観念万年君たち廃止論者は、かならず古い冤罪の話を出す。しかし、それは仕方ないことでしょう。
悪い言い方だし、その件を風化させる気も無いが、今より捜査技術が劣っていたわけだし、証言した
連中も思い込みで発言していたし。これから捜査技術が進歩するという考えは無いのか?廃止国が
精神的に進んでいるという根拠は何だ?欧米の考えがスタンダードというのは彼らの勝手だ。それでも
欧米追従するのは何故だ?

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 00:43:42 ID:qufq32OJ0
もう一度言うがなんで廃止論者は冤罪の可能性は追求するのに再犯の可能性は追求しないんだ?
死刑を廃止することによって再犯で被害者が出ることは許されるのか?
片手落ちもいいところだろ。

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 01:11:50 ID:/z7wfrjn0
>>792
>>そのケース以外は死刑適用なしで君はいいんだよね?
>一例として、現行犯及び複数の承認や状況証拠、精神鑑定結果も考慮で死刑適用可と考えてるよ。

答えになってないよ
「現行犯及び複数の承認や状況証拠、精神鑑定結果」も考慮するということ前提だから、当然<その考慮の結果有罪と認められる場合>以外は無罪でいいってことだよね? はい、いいえで答えられるよね。

>君はどうなんだい?それ以外は、どんな刑罰でも無罪かい?

なんでそうなるのw 他人のレスちゃんと読んでるか?
もちろん有罪なら「死刑以外」だよ

>だから、いかに死刑制度を法整備も含め、その制度を運用するかということだろ?死刑存廃の何に関係するんだい?

現行の死刑を廃止するということだから、現行制度の運用ではなく、現行制度を改正するということ。

797 :なんでん観念:2009/12/31(木) 01:21:28 ID:Fl4cgoVP0
>>796
横レスだけど、頭の「一例として」はどうしたの?水掛け論にならないか?

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 04:05:32 ID:8uRgYHOw0
>>795
>死刑を廃止することによって再犯で被害者が出ることは許されるのか?
→「死刑廃止」=「釈放」=「社会復帰」=「再犯」ではないでしょ。
現在の死刑制度に於いてさえ、「死刑確定判決」→六ヶ月以内に執行というわけじゃないでしょ。
超スピード執行といわれた宅間守の場合でも、犯行から3年、確定から約1年で執行されています。
近年の被執行者の拘置所の在所期間は、長期(宮崎勤は逮捕以来、19年間)の場合もありますが、
2年くらいしかありません。「確定順」など全く関係なく、「狙い易い順」となってるのは明らかです。
つまり、「神の目」によって、「危険人物順」に執行などできるわけではないのです。
それに、死刑存廃に拘わらず、「潜在的凶悪犯」が存在します。
宅間の事件以来、「医療観察制度」という予防拘禁に近い制度ができましたが、
犯罪者の行動を予め予想することなど不可能でしょう。もし、「できる!」と主張するなら、
社会は超全体主義の警察国家になってしまうでしょう。
それに、どの程度の犯罪の再犯を想定しているのでしょうか。
いくら凶悪犯の再犯を懸念しても、凶悪犯罪の殆どは、他の犯罪での再犯なのです。
当り前のことですが、凶悪犯罪者が何度も凶悪犯罪を犯すのも稀なのです。
執行猶予付きで仮出所した(元)凶悪犯罪者もいるでしょうが、彼等をどう監視するかは、
別の課題でしょう。基本的には、一度罪を犯しても、矯正教育を受けさせてから社会復帰させた方が、
社会的に利益があるのです。
普通、凶悪犯罪者というのは、初犯からどんどんエスカレートしていって、
恰も、双六でゴールするように死刑囚となるのです。
どの段階かで、決して放っておくことなく、「精神のリハビリテーション」を受けさせ、
更生させるべきなのです。
「あなたはテストに失敗しました」→「消えてください=死刑」とゲーム感覚でリセットするべきではないのです。

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 04:22:07 ID:Pf0gFF0O0
>>798
どうしてあなたはこんなにも対話能力がないの?
日本語出来ないから?
相手の言っていることを理解する能力がないから?
自分の言いたいことだけ書き連ねてそれで満足している様子ははっきり言って
不気味です。
もう少し、社会勉強をしてからここに来ては如何?
みんなに嫌われ、気持ち悪がられて、それで本当にいいの?
欠陥人間に見えるだけなんだけど。

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 04:26:52 ID:DwWMQSVm0
なんか、レス伸びてるね。
でも、笑ってしまうのだが、「マトモな廃止論者」なんて誰かが言っていたが、
マトモなんて、今まで一人でも見たことあるかい? (俺はないね)

「マトモ」じゃない理由
@人命・人権擁護に一貫性がない。(戦争、正当防衛、中絶、安楽死を否定しない)
A冤罪を根拠とする。(冤罪の可能性ゼロのケースはスルー)
B再犯被害を考慮しない。(再犯率には絶対に触れない)
C再犯可能性判定基準がでたらめ。(出さなきゃいいって言うだけ)
D絶対終身刑の是非を曖昧にする。(一部肯定派がいるがすぐ暴走する)
E更生を唱えながら、具体的プログラム提示は一切なし。
F被害者や被害者遺族への「謝罪」って何かを示さない。
G欧米の偏って行き過ぎた人権意識に疑問を持たない。(欧米の実態を考慮しない)
H凶悪犯の禁固にかかる費用を「金の問題か」と言うが、被害者救済は「金で解決」
 すると思っている。(冤罪の問題に関しても)
I蛇足だけど、「無罪=無実(冤罪)」と思っているフシがある。
 ちなみに、有罪に冤罪を含んでいる可能性があるなら、有罪=真犯人もまた成立
 しないけどね。(まあ、それは別問題なんでこのくらいで)

で、この件に関しては、「ここは破綻していない」ではなくて、この全てをクリアする
必要があると思うわけ。世の中の仕組みづくりの話だからね。
もちろん、全部いっぺんにとは言わないけど、少なくとも明らかに実現不可能だったり、
他のファクターと背反していることを言ったら、それは破綻と言わざるを得ない。
このあたりを踏まえた上でレスできる廃止論者はいないものか?


801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 04:58:17 ID:JKg6m7c90
>>354
>つまり、大量殺人犯=拡大自殺志願者ではないということ
→それはいかがでしょうか。
確かにイコールでは結べないにしても、
大量殺人犯⊇拡大自殺志願者、つまり。拡大自殺者は大量殺人犯というのは、定型のようです。
アメリカでも、「スイサイドバイカップ」といって、わざと警察官に射殺される自殺志願者もいます。
また、ヴァージニア工科大学事件でも、韓国人学生による乱射事件は、自殺が最終目的ではあるものの、
それまで、できるだけ多くの人を道連れにしようと企図していました。
日本人の自殺志願者は、概ね立派だと思います。
その自殺の動機の多くは、「他人に迷惑をかけるより自分一人で死んでいく」というものです。
ところが、それが、「自分の不幸は他人のせい。社会が悪い」となると他人を巻き込む、拡大自殺になり、
不特定多数を道連れに自殺しよう、となるのは自然な流れでしょう。
無論、一人で死ぬ自殺自体を決して誉めることはできませんが、自棄になって大量の道連れを求める、
拡大自殺を私達はも警戒し過ぎるということはないと思います。

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 07:26:03 ID:ImQQqin60
>>800
>冤罪の可能性ゼロのケース

具体的に例示してごらん

>再犯被害を考慮しない。

再販を防ぐためには死刑しか手段がない理由はなんですか

>絶対終身刑の是非を曖昧にする。

その刑を拒否してるのむしろ存置論者でしょw

>更生を唱えながら、具体的プログラム提示は一切なし。

廃止論は
更生を唱えるものだけではない
廃止論にもいろいろあることをいまだに理解できてない理解力のなさw

ほかの項目は完全に意味不明か的外れ








803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 07:36:05 ID:PLg3V7wh0
「廃止論にもいろいろある」自体が廃止論にと止めを指してる事に気付いた方がいい

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 07:45:17 ID:3azztWNj0
デタラメDNA鑑定で死刑とされ、執行された者がいるようだ。
どのようにして、法務や検察、警察の責任を問うのだ?
この法務や検察、警察の責任者どもをはリンチにして殺しても足りないだろうが!!!!!!!


805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 07:46:39 ID:PLg3V7wh0
>>804
根拠と結論を書きましょう

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 08:39:02 ID:bhoUa/Xl0
>>801
お前はUCB卒業生と比較して著しく能力が劣っている。
偽UCB卒業生なんだろうが、まずはその事を認識したほうがよい。
UCB卒業生は桁外れの能力を持っている。お前には真似はできない。
UCB卒業生になりたかったのだろうが、UCB卒業生になれなかったことを
もってコンプレックスの塊となり、そして、犯罪に走らないで欲しい。
yurikoは高校中退つまり中卒というわけだが、中卒にでも社会貢献できる
ことがあるはずだ。近くの公園でゴミ拾いのボランティアからはじめたらどうか。

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 08:46:24 ID:XrYwyhra0
>>806
根拠と結論を書きましょう


808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:08:13 ID:qufq32OJ0
>>798
ほんと何度言えばわかるんだ?
レスするならするなりに論点を把握してからしろよ。
そてとも単語を拾ってレスしてるだけなんじゃないか?

死刑を執行し続ける限り冤罪死刑の可能性があるのと同様に死刑を廃止すれば再犯による被害者が出る可能性があるってことだろ。
一方の可能性だけで制度を廃止することの危険性に眼をつむるなって言ってるだけだろ。

それから医療観察制度は予防拘禁じゃないだろ。
医療観察制度は心神喪失や心神耗弱の状態で重大な他害行為を行ったひとの社会復帰を促進する制度。
これは予防観察の制度じゃない。
言葉を使うときはその言葉の意味くらい調べてからレスしろ。

どの程度の犯罪の再犯を想定してるなんて質問に意味はないだろ。
冤罪死刑の可能性をどの程度想定してるかなんて質問に廃止論者は答えられるのか?
どちらも限りなく0に近いが0になることはない可能性だろ。

廃止論者は簡単に「更生、更生」っていうが更生の難しさを理解してないだろ。
更生なんてのはどれだけ時間があろうが、技術があろうが、税金が使われようがすべての加害者を更生出来るわけじゃない。
加害者自ら更生しようとするか、加害者自らが更生する意思を持てるように促すかしか方法がない。
つまり更生なんてのは加害者がどう考えるか、どうするかの問題で、それを他者が出来ることなんて大凡限られてる。
そんな不確かな可能性が国民の安全に釣り合うかどうかもう一回考えろ。

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:08:25 ID:fwtT8RaR0
>>796
その内容で、反論してるつもりか?

『証拠も揃ってる、本人も認めてる、弁護士も本人の意思を認めた。
 そんな死刑確定ケースは、死刑でOKかい? Yes or NO?』

これにYesかと思ったが、ごまかそうとしてるのかね。
すでに答えてると言ったが、はっきりしていない。
Yesと認めるんだろ。それとも違うのか?ちゃんと答えろよ。

>>君はどうなんだい?それ以外は、どんな刑罰でも無罪かい?
>なんでそうなるのw 他人のレスちゃんと読んでるか?
>もちろん有罪なら「死刑以外」だよ
はい、ダブルスタンダード発見で終了。
君の考慮する有罪の条件で死刑だけは認めず、他の刑は認めるんだからな。
結局、冤罪以外の理由で死刑反対してるんだからしょうもない。

>答えになってないよ?
答えはNo。それ以外の有罪判定例も存在するんでね。
終身刑の確定でも『証拠も揃ってる、本人も認めてる、弁護士も本人の意思を認めた。』
以外の例は存在するからね。一例は>>792で挙げた通り。

>現行の死刑を廃止するということだから、現行制度の運用ではなく、
>現行制度を改正するということ。
違うね。現行の死刑運用の法整備をする形で、死刑制度を改正すること。
制度運用の問題で、廃止するのは論理の飛躍だろ?

>>再審請求期間は、具体的にどの程度の『期間』設定すれば、
他の刑と平等になるのか教えてよ。

これの返答はまだ聞いてないな?

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:08:46 ID:PLg3V7wh0
お互いに根拠や結論を書かない場合、
数で大きく劣る廃止論側の敗北が確定する。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:10:11 ID:qufq32OJ0
>>801
ほんと人のレス読まないやつだな。
もう一回レス読んでから出直してこい。
お前のレスの答えは過去のレスでしっかり書かれてる。
単語だけで反応するな。

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:10:21 ID:fwtT8RaR0
>>790

>おまえが何を結果の問題じゃないと言ってるのか示してないんだから分かりようもないだろう。
>具体的に教えてくれよ。冤罪問題は結果じゃなく、過程が大事で結果的に冤罪で死のうがどうでもいいってことか?

廃止論者の情けなさなさを良く表した名言。
廃止論者にとって、補償不可能な獄死は意味ないらしいからな。
ある意味すげーわ。

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:20:01 ID:1uazejdU0
>リンチにして殺しても足りないだろうが!!!!!!!

この感情こそが死刑制度の根幹ですよあなた。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:24:10 ID:PLg3V7wh0
>>813
それ、たまに単なる重罰化推進論者だったりするから
>>805なわけですよ

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:38:49 ID:Bmo8t+wy0
2009年は7人の死刑が執行されました。

人権尊重・人命尊重・命は掛け替えの無い物・人命は地球より重い等を死刑反対の理由に上げられてる方は、この1年の廃止運動の内容を具体的に教えて下さい。

死刑反対派の方が死刑反対の理由より、他の物を優先させたのであれば、刑を執行された死刑囚は、死刑反対派の犠牲者と考えるべきではないでしょうか。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:53:02 ID:nbe+n25C0
>>771
その宮崎のセリフつくづく実感できるスレだよなw


817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 09:58:44 ID:bhoUa/Xl0
>>807
yurikoは英語は読めても書き込むことはできない。
アメリカ在住のトンデモ日本人語学学校生である所以だ。
おそらく語学学校生としてUCBキャンパスへ通っていたのだろうが、
その事をもってUCB卒業生とはならない。妄想癖の脳障害者だな。(笑)
アメリカでは大学を卒業した証となるのはB.A.である。
yurikoが持っているのはB.A.ではなく、L.D.である。
偽UCB卒業生であるyurikoはその事を認識すべきである。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 10:05:00 ID:nbe+n25C0
>>808
>死刑を廃止すれば再犯による被害者が出る可能性がある

要するにこれは
「再犯による被害者を防ぐためには犯人を死刑にするしかない」
ということだけど、ならば、
罪の種類をと問わずすべての犯人を死刑にするしかないよねw
なぜなら「再犯による被害者を防ぐ」のが目的なわけだからw




819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 11:06:18 ID:Pf0gFF0O0
yurikoが大学を出たのかどうかなど全く興味はないが、yurikoの能力が著しく
劣っていることは紛れもない事実だな。
特に、読解力の無さ、意思疎通能力の無さ、文章の下手さ、論理性の欠如、
注意散漫さは社会人として致命的な低レベル。
人格的にも野蛮で尊敬できないし、友達少ないんだろうなあと思う。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 12:08:08 ID:PLg3V7wh0
>>818
死刑廃止した場合の差分の被害者を防ぐのが目的だから、
死刑廃止しないだけで済むよ

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 12:52:38 ID:nbe+n25C0
>>820
つまりID:PLg3V7wh0の主張は、

「死刑を法定刑に含む罪を犯した者が再び死刑を法定刑に含む罪を犯すのを防ぐために同者を死刑にすべきである」(ここで仮に「再犯防止目的死刑論」)
となるが、

・再犯を防ぐ対象の罪を「死刑を法定刑に含む罪」にだけ限定する理由がない。なぜなら再犯を防ぐのは罪の種類を問わないはずだから。
・この主張は「再犯を防ぐための手段が罪人を殺すことしかない」ことを前提にしているが、そうであるならば、「死刑を法定刑に含む罪」以外の罪の罪人についても殺さなければならなくなる。

よって、再犯防止目的死刑論は破綻している。□


822 :義人:2009/12/31(木) 13:13:21 ID:+XSM3ygT0
>>798
>→「死刑廃止」=「釈放」=「社会復帰」=「再犯」ではないでしょ

おまえさんはまず、インターネットやめて病院にいったほうがいいよ、yurikoクン。
死刑廃止すれば釈放で社会復帰、または脱走や刑務所内での犯罪ナドナド、多岐にわたり再犯の可能性が出てくる。
しかも死刑囚というのは更生が不可能だと思われてる奴らだ、再犯の可能性は限りなく高いだろう。でなければ死刑囚にはならない。
それを踏まえた上で考えれば猿でもわかる話。再犯をしない可能性もあるし、する可能性もある。
結局は起こってみなければわからない事。だけど死刑にした場合は100%の可能性で再犯を阻止できる。

ここまで言えばわかるな? これを覆すことのできるメリットが廃止にあるのかないのか。
あればそれは強力は廃止論の根拠になるから言ってみな。妄想は却下だけどな。


823 :義人:2009/12/31(木) 13:25:21 ID:+XSM3ygT0
>>802 横レスになるがきっと観念クンだと思うのでレスする。
>>冤罪の可能性ゼロのケース
>具体的に例示してごらん

括弧内のレスにだけ絡んでも意味がない、それの元は冤罪を根拠とした廃止論をする事についてだ。
そして冤罪を根拠にした廃止論は、まずもって土俵違いであり死刑存廃に関係ないことは俺の昨日のレスと廃止論者のやりとりでわかるはずだ。
そこをまずは深く考えてから、その馬鹿な発言をしたまえよ。

>再販を防ぐためには死刑しか手段がない理由はなんですか

人は生きている限り同じ過ちを繰り返す可能性がある。だから死刑には再犯を100%阻止できる効果がある。
逆に聞くが、それ以外に再犯を100%防ぐ手段あるのか? あったら言ってみな、どうせ逃げて言わないんだろうけど。

>その刑を拒否してるのむしろ存置論者でしょw

違う、その刑に賛成してるのが馬鹿な廃止派だけ。
それ以外が拒否している。なぜならコストなどを見ても日本では実現不可能だから。
こう言うと廃止派は逃げるか、反論できずに詭弁を言うだけ。君はどうする?

>廃止論は
>更生を唱えるものだけではない
>廃止論にもいろいろあることをいまだに理解できてない理解力のなさw

その色々ある廃止論の具体的理由と根拠を今まで一つも目にしていない。
あるなら教えてくれよ。色々あるんだろう?(笑

824 :義人:2009/12/31(木) 13:33:59 ID:+XSM3ygT0
>>818
>「再犯による被害者を防ぐためには犯人を死刑にするしかない」
>ということだけど、ならば、
>罪の種類をと問わずすべての犯人を死刑にするしかないよねw

あくまで存置派の一人である俺の考えだが、それで問題ないと思うが? 
そしてそれを実現するには存置の状態でないとできないのも理解できるとおもう。
と言うよりさ、おまえがそれを笑っていったとしてもまったく廃止の理由になってないよ。馬鹿でしょ。

>>821
>・再犯を防ぐ対象の罪を「死刑を法定刑に含む罪」にだけ限定する理由がない。なぜなら再犯を防ぐのは罪の種類を問わないはずだから。
>・この主張は「再犯を防ぐための手段が罪人を殺すことしかない」ことを前提にしているが、そうであるならば、「死刑を法定刑に含む罪」以外の罪の罪人についても殺さなければならなくなる。
>よって、再犯防止目的死刑論は破綻している。□

上にも書いたが、俺は全ての罰に再犯防止の観点から死刑でもいいと思ってるよ。そしてそれは存置じゃないとできないこと。
よっておまえが勝手につくった再犯防止目的死刑論は全くといっていいほど破綻していない。
というかさ、上でも書いたけどこの話って全く廃止論と関係ないからね。
存置の上での運用方法の問題だな。なにか言いたいことあるならどうぞ、観念クン。

825 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/31(木) 13:39:57 ID:jJK6GBNk0
今俺が読んでるレスの殆どが年末で過疎ってるんだが唯一やたら勢いのあるレスがここ
しかもレスの大半はソンチーズ

まぁ、・・・・・・つまり、そゆことだ

826 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/31(木) 14:07:33 ID:jJK6GBNk0
久々に暇ができたので「観念君の勘違いを正そうw」というHNのレスを斜め読みしたが、gdgdと長い割には内容が薄い
しかも「今頃まだその話w?」レベル。正直ガッカリ
しかも何度か存置派の勘違いを俺の勘違いと勘違いして反論したつもりになってる。アレは寒い
お前はまずHNを「私の観念の勘違いを正そうw」に正すか、大人しく「存置派」に戻しなさい
どうしても注目して欲しい反論があるなら、一つだけアンカを示して、申し出たらレスしてやらんでもないが
恐らく彼はアンカは示さず、こうのたまう事を選択するだろう「観念が逃げたー」
まぁいつものことだ

827 :義人:2009/12/31(木) 14:14:02 ID:+XSM3ygT0
>>825 >>826
観念クン、負け惜しみって辛くないか?
何度も言ってるけどさ、関係のない下らん負け惜しみレスしてないで俺の質問に答えろって。
おまえが強がってなんとかキャンペーンで全て答えると言ったんだ、責任もって早く質問にだけ答えろよ。

その後でいくらでも負け惜しみや自演をやってください。あと逃げてるの本当なのに何いってんの(笑

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 15:26:34 ID:qufq32OJ0
>>818
頭悪すぎ。
>>418読んで出直し的な。

ほんと死刑廃止派って同じ馬鹿なことを繰り返すよな。
もう少しまともな答えを期待するのは間違いなのか?

829 :観念君の勘違いを正そうw:2009/12/31(木) 15:29:37 ID:qufq32OJ0
>>826
ずっと逃げ回ってやっと来たかと思ったらそんな負け惜しみしか言えないのか…。
くだらないやつだな。
もう少しまともな負け惜しみしろよ。

「今頃まだその話」ってレベルに反論できないんだろ?
できるならしてみろよ。

か わ い そ う な や つ だ な

次のスレまで隠れてればまだかわいげがあったのにな。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 15:54:24 ID:PLg3V7wh0
>>821
的外れ。願望と現実は区別した方がいいよ。

再犯の可能性は誰が見ても 

死刑囚<死刑相当の終身刑囚 

なので、理屈はどうあれ犠牲者を減らすことが目的なのであれば、
(冤罪の犠牲の化膿しすら許容しない廃止論の場合特に)
よほどの頻度で冤罪死刑を連発しているか、世論の大きな支持でも無い限り
死刑を廃止すべきではないことになる。

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 15:58:47 ID:PLg3V7wh0
×化膿し
○可能性

832 :なんでん観念:2009/12/31(木) 16:01:19 ID:Fl4cgoVP0
一つ確実なことは、観念万年君も自称アメリカンも、心神耗弱か心神喪失で減刑、または
無罪になってしまうことか。

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 17:35:51 ID:DwWMQSVm0
>>802
>ほかの項目は完全に意味不明か的外れ

ほかのに答えたら、それ以外のレスに矛盾をきたすからだろ?
ホントに指摘通りの部分レスにあきれるよ。

世の中、総合的に長所短所で判断・選択するもんなんだよ。
日がな一日ネットして、会話はコンビニ店員に「温めてください」だけ
とかいう生活してると分からないだろうがね。


834 :なんでん観念:2009/12/31(木) 18:29:58 ID:Fl4cgoVP0
観念万年君が政治板で活動中です。ご観覧ください。

835 :死刑は已む無し:2009/12/31(木) 18:33:21 ID:9r5eGHG70
そろそろ出てくるころだと思った
おかえり観念君、続きはどうしますか?
君が決めていいよ

836 :fuck yuriko walker, you have to XXX:2009/12/31(木) 19:26:28 ID:bhoUa/Xl0
今年も一年が終わろうとしている。
yurikoはそろそろ自分が日本語能力に欠けていることを認め、
「本当に申し訳なかった。私は日本人ではないので、日本語が出来ない。
でも、アメリカ人でもないので、英語も出来ない。私は初心者に立ち返るので、
言葉の使い方を教えて欲しい。」と懇願してはどうだろうか。
yurikoがこれまで書き込み続けた糞レスの数ぐらい、謝罪すれば
日本猿も許してくれるのではないかと思う。
yurikoは、日本人を甘く見ないほうがいい。
日本人は優秀だ。アメリカ人は下等だ。これは普遍の原理だw
10年後の日本は、お前が住んでいる糞みたいなアメリカの10倍も
先をいっていることは間違いない(大爆笑)

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:06:37 ID:16OCsEr40
しかし存置論者って大晦日でも即行で長文レスしてくるな
よっぽど暇なんだなw

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:21:45 ID:4G3vPkp+0
>>824
>>罪の種類をと問わずすべての犯人を死刑にするしかないよねw
>あくまで存置派の一人である俺の考えだが、それで問題ないと思うが?

>全ての罰に再犯防止の観点から死刑でもいい

えー、それ認めちゃうんだw
「罪の種類をと問わずすべての犯人を死刑にするしかない」なら
法定刑も量刑も関係ないじゃんw
有罪認定されれば、傷害罪でも窃盗罪でも横領罪でもぜんぶ死刑でいいんですかw
裁判官も裁判員も楽になるわぁw

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:26:25 ID:Pf0gFF0O0
この数年の間に糞yurikoが2ちゃんねるで浪費した時間を積算すると、
とんでもない時間になるんだろうね。
あのダラダラしたまとまりの無い文章をタイプするだけでもすごい時間だ。
それだけの時間を無駄にしながら、みんなからは軽蔑の目で見られる(苦笑)
誰一人評価する人などいないし、どんどん脱線するばかりで話に入ることすら
できない(冷笑)
yurikoの人生って何なんだろうね?
書類の上だけでの母国アメリカでは完全なルーザー。
心の故郷日本でも村八分。
よく鬱病にならずに毎日生きているものだと感心する。
前世の不徳の祟りで、生き地獄を彷徨わされているのかも知れないね。
どこかでちょっと自分を変えれば、多少は有意義な人生になるはずなのに、
生き地獄を彷徨う運命に生まれついたんだろうね。
結婚も出来ず、ろくな職業にも就けず、40過ぎてセックスすらしたことが
ない惨めさ。
何のための人生なのか、傍から見ていても実に哀れだ。
神は来年こそ糞yurikoを生き地獄から逃れさせ、普通の地獄に落としてやるべきだと
心から思う。
さようなら糞yuriko。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:38:48 ID:1uazejdU0
>>837

>即行→速攻・・・なっ!
みんな大晦日にヒマなんだな(泣)

841 :なんでん観念:2009/12/31(木) 20:46:08 ID:Fl4cgoVP0
え?二年参り行かないの?

842 :死刑は已む無し:2009/12/31(木) 20:48:47 ID:9r5eGHG70
暇だからレスしてるってことか
地球より重いと思っている凶悪殺人犯の人権を護りたいんじゃなかったのか?

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:50:44 ID:1uazejdU0
>>841

俺は観念参り行きますが何か?


844 :なんでん観念:2009/12/31(木) 20:52:21 ID:Fl4cgoVP0
>>843
それも捨てがたい。

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 21:17:10 ID:1uazejdU0
>>844

じゃ俺は明日観念君に対して祈願してお百度参りしてきますわwはっはっはっwww

846 :死刑は已む無し:2009/12/31(木) 23:29:16 ID:9r5eGHG70
>>825
>>826
一文だけを抜き出して揚げ足取りをしてスレを停滞させてた貴方が逃げたから
議論がすすんだのではないでしょうか
貴方みたいな卑怯者に突っ込みを入れ続けられたおかげで
貴方の意に反して、存置論者達の議論やそれぞれの思想がが少しだけまとまってきた感がありますね

では存置論者廃止論者双方のみなさんお疲れ様でした
良いお年を

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 00:40:50 ID:w1HM6Y6e0
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1375038324&owner_id=147405
死刑制度では何も解決しない
存置派はこれを読んで人権について考えてみてください

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 00:49:29 ID:o/WpZY2Y0
ま〜た存置派完全ロンパース(笑)されてんのか
やれやれだなしっかりしろよw

849 :死刑廃止運動は「はじまり」:2010/01/01(金) 04:40:42 ID:yBZh9QqG0
>>822
>再犯の可能性は限りなく高いだろう。でなければ死刑囚にはならない。
それを踏まえた上で考えれば猿でもわかる話。再犯をしない可能性もあるし、する可能性もある。
結局は起こってみなければわからない事。だけど死刑にした場合は100%の可能性で再犯を阻止できる。
→まず、今年も終わりということで、申し上げるが、1私は暇だから書き込みをしてるのではない 
2ない時間を工夫して書き込みをしている 3死刑制度の廃止というより、21世紀の世界にあって人権問題を解決しなければ、
日本のみならず、世界に未来はない 4企業活動にしても、人権問題を蔑ろにすれば生き残れない 5日本人(特に政府)は人権問題に疎すぎ
→欧米で人権が護らているということは言えない。そこには、課題が大きい。しかし、日本はそれに
輪をかけてヒドイ(爆笑)
人間とだけではない。地球環境との調和を真剣、かつ具体的に考え、解決策を提示しなければ、
人類のみならず地球の未来がない。そのためには、価値観の転換ー思考の優先順位を変えていくしかない。
「死刑制度の廃止」は、「真の生命至上主義を実践するための始まり」にすぎない。
「要らない存在(敵)を抹殺する」とは、テロの哲学だ。
たとえ、どんなに困難でも、「異質な存在」、「異端者ー敵」とさえも調和を目指していかない限り、自己の存在さえ危うくなる。
もう、事態は「後がない。待ったなし」の状態まで切迫しているといっていい。

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 05:18:16 ID:2r8wlDSe0
お笑いだなw犯罪者と廃止を推奨する人が一番人権犯してるだろう
被害者の人権を
また刑罰は犯罪者の人権とは関係ありませんよ
罰ですから

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 05:23:11 ID:2r8wlDSe0
そんな再犯のことではなく、犯した罪で裁きましょう
死刑になるべき大罪かで
いいかげんなことで罰を決めるな
法律にない

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 07:21:36 ID:Hp2a5TKSO
結局、「死刑廃止が必要だ」といえる根拠は皆無なわけだな。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 08:08:25 ID:YBa7Qywp0
>>849
お前のその傾いた思想は致命的だな(苦笑)
混血でまともな義務教育を受けなかったからだろう。
あげくの果てには学歴詐称(UCB卒業生)か。
yurikoはその暇な人生に終止符を打ったほうがよいだろう。
永遠の眠りにつくがよい。


854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 09:17:30 ID:xhho9T+F0
昨年は7人の死刑が執行されました。

人権尊重・人命尊重・命は掛け替えの無い物・人命は地球より重い等を死刑反対の理由に上げられてる方は、昨年の廃止運動の内容を具体的に教えて下さい。

死刑反対派の方が死刑反対の理由より、他の物を優先させたのであれば、刑を執行された死刑囚は、死刑反対派の犠牲者と考えるべきではないでしょうか。

855 :死刑は已む無し:2010/01/01(金) 12:17:33 ID:S5mpMP/a0
>>849
>1私は暇だから書き込みをしてるのではない 

大丈夫、あなたは真剣にやっていると思っている
だが、あなたの廃止活動は議論ではなく一方的な訴えであることにかわりはない
また、真剣だから正しいということでもない、議論をしたいのならば、もうすこし傾聴の姿勢が欲しいと思う

>人類のみならず地球の未来がない。

エコロジストですね・・・
残念ですが、地球環境にとって人間はマイナスにしかなっていないですよ
「利益を得つつそのマイナスをどれだけ減らせるか」 が現在のエコロジーの現実でありますね
スレ違いになりますが、人間は増えすぎたんですね
日本では少子化が問題視されていますが、その反面、人口が増え続けてる国もあります
世界的にバランスをとれればいいのですけどね

それを引き合いにだして、凶悪な殺人鬼を救えということは、果たして貴方のいわんとしているところは何なのか
考えると背筋が寒くなる思いがします


遅ればせながら
皆さん明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
それではおやすみなさい・・・

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 12:34:05 ID:HKOuS+An0

A HAPPY NEW YEAR TO EVERYBODY EXCEPT YURIKO!!

初春のお慶びを申し上げます。

yuriko以外の皆さまが幸せにに過ごせますことをお祈り致します。



857 :脳障害なので許して下さい:2010/01/01(金) 15:05:56 ID:HKOuS+An0
訂正>>856
>yuriko以外の皆さまが幸せにに過ごせますことをお祈り致します。

yuriko以外の皆さまが幸せに過ごせますことをお祈り致します。

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 15:23:11 ID:RJUI3fWP0
脳障害ならこんなところに書いてないで病院行ったほうがいいよ

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 16:12:38 ID:HKOuS+An0
>>858
オマエはそーとーなアフォだな(苦笑)
アメリカでは健康保険は任意加入なのだ。
私のような低所得層は無保険と言うことも多いのだ。
考えても見て欲しい。私のようにタイポを繰り返す不注意な人間が翻訳業で
まともに稼げると思えるだろうか。
病院に行けるほどの注入を得ることなど夢のまた夢なのです。
実を言いますと、今年の正月のために、おせち料理を買おうか買うまいかとても
悩んだ。デパートで200ドルもするものを買うのは、ひめゆり隊がアメリカ兵に
追われて崖から飛び降りることよりも、遥かに、勇気がいることなのです。
アメリカ兵は残酷にも火炎放射器で洞窟の中に隠れている日本兵をBBQにして
食べていたのです。そんなアメリカ軍は沖縄から撤退してもらうべきなのです。
死刑になる人の数よりも、アメリカ兵に戦争で殺される人の方が遥かに多いのです。
死刑を議論する前に、アメリカの戦争を止めさせることの方が人類のために
なるのです。
アメリカの軍事買いたい無くして、地球の平和は無いという切羽詰まった状況なのです。
従って、死刑は廃止されねばならないのです鵜。

860 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/01(金) 16:12:55 ID:EEMVmMc80
>837

いや存置論者じゃなくてソンチーズだよ
失礼だよ存置論者に

861 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/01(金) 16:13:56 ID:EEMVmMc80
>813がいい事言った

862 :今日も調子が悪い:2010/01/01(金) 16:15:52 ID:HKOuS+An0
訂正>>859
>病院に行けるほどの注入を得ることなど夢のまた夢なのです。

病院に行けるほどの収入を得ることなど夢のまた夢なのです。


863 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/01(金) 16:16:06 ID:EEMVmMc80
あ、遅くなったけどめりくりあけおめ

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 16:27:10 ID:0NT1q23G0
廃止論者を見ていると、応報原理そのものの言動がとても多く目立つな。

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 16:30:58 ID:RJUI3fWP0
>>813
だよな!
たとえ冤罪を死刑にしちゃっても
社会全体の公共の福祉にとって利益なんだから
我慢してもらうしかないよな

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 16:32:00 ID:RJUI3fWP0
だいたい日本の優秀な警察が間違い犯すわけないんだから
死刑で起訴された時点でアキラメロン

867 :なんでん観念:2010/01/01(金) 16:42:37 ID:qe/bIsGl0
>>848
やあ、ロンパース。この呼び方気に入ってくれたようだね。
>>859
今日も脳の調子が悪いのかい。それとも、ドラッグパーティーでもしたのか?

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 17:09:08 ID:a6/kTo+D0
>>859
yurikoは本当に頭がおかしいんだなw
相変わらず支離滅裂な文章。もういい加減やめて欲しい。

ところで今年はおせちを買えたのかい。
この前は200ドルのやつも買えないくらい貧乏だったが。


869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 17:42:12 ID:WiqCPD/x0
まあ、みんなもちつけよ















正月だけに

870 :なんでん観念:2010/01/01(金) 18:02:48 ID:qe/bIsGl0
>>869
餅つきは暮れにした。まあ、落ち着け。あはははあはははははh。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 19:50:49 ID:WiqCPD/x0
ももももももも

もも





もちついてください

872 :死刑は已む無し:2010/01/01(金) 20:01:30 ID:S5mpMP/a0
>>116
その16
>「国による合法殺人を禁止すべきなら、国による合法拉致・合法監禁も禁止すべきである」
>典型的な拡大解釈である。死刑廃止論は刑罰廃止論ではない。犯罪に対して警察権力や罰則が抑止力として働く事は常識であり、無くす理由がない

まぁこれはその通りだね当たり前だ、この言い分は廃止論者に対するただの皮肉だからね
まぁ少なくとも、刑罰には犯罪の抑止力があると認めるわけだ
当然その中には殺人罪も含まれるんだよな?
ということはだ、懲役刑ならば殺人の抑止力があると認める君が、死刑制度があることによって抑止力が無くなると思ってるわけだ
これは全く理解できないんだが、分かりやすく説明してくれないだろうか?

>>117
その17
>「死刑廃止国が武器を輸出するのは、一方では殺人するなといい他方では殺人を奨励しているので矛盾する」
>名目上「殺害する為の武器」ではなく「自分たちの命や治安を守る為の自衛用武器」としてその需要に応じて供給していれば、何ら矛盾しない。
>もしその目的に適っていないとすれば、それは「武器を使う側」の問題である

武器のところを死刑制度に置き換えて読んでみ?
自衛の為の武器 これの反義語は 侵略戦争の為の武器 だよな
@侵略戦争の為の武器ってのは、言うなれば、私利私欲による殺人鬼の凶器と同義だ、
A対して自衛の為の武器・・・・「こちらからは手を出さないが、仕掛けてくるなら容赦はしない」 という姿勢、護身用の武器だな
武器を使う側の問題というが、@として使われる可能性があるが使う側の問題っていうのが君の意見なんだね?
また、自衛の為の武器と言っても、PAC3のような迎撃ミサイルだけならまだしも、明らかに人間を殺傷することを目的とした兵器も多いんだ
それにね、廃止論者は廃止国としてアメリカを引き合いに出すことがあるが・・・
あそこって核ミサイル保持してるんだよね
うちに仕掛けてきたら、皆殺しにするぞ? っていう姿勢だと思うがどうか

その18は死刑存廃と関係があるとは思えない

その19はまぁ特に言うことも無いですが
逆に、車を凶器として使用すれば、最悪業務上過失致死 (危険運転過失致死) ですむ現状は如何なものかと思いますね

>>863
あけおめことよろ

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:07:45 ID:WiqCPD/x0
実社会で「あけおめことよろ」とか言ったら間違いなくDQN扱いされます



874 :死刑は已む無し:2010/01/01(金) 20:16:36 ID:S5mpMP/a0
>>873
その通りだと思います

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:18:11 ID:/kqCMjmW0
新年早々長文厨が湧いてるなw


876 :死刑は已む無し:2010/01/01(金) 20:23:42 ID:S5mpMP/a0
>>875
私のことか?w
レスしている元のほうがその何倍も長文なんだが
それを貼り付けた者がどうしても読んでレスして欲しいと訴えたので少しずつレスしてるだけなんだ
半分もいかないうちに返事が返ってこなくなったが・・・

877 :死刑は已む無し:2010/01/01(金) 20:31:32 ID:S5mpMP/a0
もう遠慮してても無理そうだな

負け惜しみ的にちょこちょこ煽りに出てくるくらいなら議論を返してきなさいな
こういうのも論破って言うのかな?
私的には完璧なことは何も言っていないと思っているが
観念君的には言えることが何もなくなってしまったか?

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:32:13 ID:/kqCMjmW0
長文厨に長文でレスした奴も長文厨

879 :死刑は已む無し:2010/01/01(金) 20:34:24 ID:S5mpMP/a0
>>878
へー・・・死刑存廃の議論を1行やそこらの短文でねぇ
引き出しが無いから議論ができないならそう言えばいいよ

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:34:56 ID:0NT1q23G0
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

つまり、同じ長文でも廃止論のはそれそのものが原理的に自滅に通ずる。

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:51:05 ID:WiqCPD/x0
2chの議論なんてたかが知れてるじゃん

昔は、レベル高かったみたいだけど


882 :なんでん観念:2010/01/01(金) 20:53:16 ID:qe/bIsGl0
>>881
それを言っちゃー、おしまいよ!

883 :死刑は已む無し:2010/01/01(金) 20:55:04 ID:S5mpMP/a0
>>881
レベルが高いように見えてただけだろ

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:34:44 ID:/6aggG7q0
>>881

昔はレベル高かったぞ。
もう30年前の話だが。

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:51:38 ID:WiqCPD/x0
>>884
そうなんだ。

レスありがとう。



886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:56:16 ID:/kqCMjmW0
2000年ごろが一番レベルが高かった
とはいっても今よりはというレベルだけどな
最近のレベルの低さはむごい
他人のレスだけでなく自分が何を言ってるのかよく理解できてない奴が多い
あと論理学の知識がないせいか論理構成がめちゃくちゃ
ゆとり教育が一因なんだろうな


887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 22:02:27 ID:WiqCPD/x0
円周率は3ですから

888 :義人:2010/01/01(金) 22:27:00 ID:oBGg2i2O0
観念の自演が酷すぎて目も当てられない。
いい加減、質問に答えたらどうだい、負け惜しみはすればするほど憐れだよ。

そんで昔はレベル高かったとか言ってる人いますが、それは今で言う「昔はよかった」と同じ事。
いつの時代にも思い出補正やそういう格言はあった。
そして最大の勘違いはいまだこのスレで廃止派と議論になったことはない……ということ。

もし議論がしたいなら、きっちり自身の理論を固めてからこい。
おれは議論がしたいんだよ。

889 :義人:2010/01/01(金) 22:41:20 ID:oBGg2i2O0
>>838
>えー、それ認めちゃうんだw
>「罪の種類をと問わずすべての犯人を死刑にするしかない」なら
>法定刑も量刑も関係ないじゃんw
>有罪認定されれば、傷害罪でも窃盗罪でも横領罪でもぜんぶ死刑でいいんですかw
>裁判官も裁判員も楽になるわぁw

おまえは>824を下まで全部読んでからレスしろ、もし読んだ上でレスしてるならあまりにも馬鹿すぎるから小学校やり直せ。

後、裁判官も裁判員も楽になるなら良いことじゃないか。なにか問題でもあるの?
そして最後に、おまえのレスには死刑廃止に関係あることは一つもない。あくまで存置の上での死刑運用方法の問題。
まぁ観念クンなんだろうけど、政治板にいるなら一生そこに逃げててくれよ。議論の邪魔でしかない。

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 22:55:27 ID:/kqCMjmW0
>>824を読むと「義人」は確かに
「罪の種類をと問わずすべての犯人を死刑にするしかない」
という主張をしてるね
これはもう死刑論議以前のレベルW

891 :義人:2010/01/01(金) 23:04:51 ID:oBGg2i2O0
>>890
反論できそうな所を見つけたつもりになって煽るのは結構だが、全く反論になってないからね。観念クン。

 >824を見てもらえば分かるように、俺の主張は死刑存置ありきでその運用方法の話。
どこからを死刑にしたらいいかを議論する上での考えに過ぎない。つまり死刑廃止には全く関係のない話。
だからそこにつっかかってくる廃止論者はすでに自分の論理破綻を認めた上で、一発でもなにかお見舞いしてやろうと苦肉の策でやってきてるわけだ。
ここまで言えばわかるだろう、観念クン。いい加減無駄なレスはやめて俺の質問に答えなよ。
それとも、存置派の度重なる教えのおかげで君自身すでに存置派に変わったのかね。


892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 23:10:57 ID:WiqCPD/x0
30年前のスレを見てみたいなあ

どれだけ違うんだろう



893 :義人:2010/01/01(金) 23:18:25 ID:oBGg2i2O0
>>847
そのURLさ、前も言ったけど見れないんだよ。
何が書いてあるのか教えてくれよ。その上で君の意見の是非を考えるから。
そしてこれも前に言ったけどさ、死刑制度では何も解決しないことは存置派が一番よくわかってるからね。

894 :死刑は已む無し:2010/01/01(金) 23:19:07 ID:S5mpMP/a0
>>890
君って馬鹿?
でなければただの卑怯者だとは思うが

>>818
>罪の種類をと問わずすべての犯人を死刑にするしかないよねw
>なぜなら「再犯による被害者を防ぐ」のが目的なわけだからw

これはもう議論ではなくだたの口喧嘩だ
>>824での義人さんは、死刑存廃の議論には影響が無いことを把握した上で>>818に売られた喧嘩を買っただけ

もう一度言うぞ>>890
お前は馬鹿なのか?それとも冷静さをかいているだけなのか

>>886
長文っていうのは具体的に何文字以上を指すんだ?何行でまとめたら長文ではないんだ?

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 23:44:09 ID:/kqCMjmW0
>>894
あのな、いいか、よく読めよ。
「罪の種類をと問わずすべての犯人を死刑にするしかないよねw
なぜなら「再犯による被害者を防ぐ」のが目的なわけだからw」

↑この部分に対して

「これはもう議論ではなくだたの口喧嘩だ
>>824での義人さんは、死刑存廃の議論には影響が無いことを把握した上で>>818に売られた喧嘩を買っただけ」

↑のレスがまったく反論になってないのは日本語わかる奴ならわかるよな。

ありうる反論は

「罪の種類をと問わずすべての犯人を死刑にするわけではない。
なぜなら『再犯による被害者を防ぐ』のが目的ではなく、・・・・が目的なのだから」

というものでなければならないの。
余計な駄文書かなくていいから必要最小限の反論を書け!


896 :義人:2010/01/02(土) 00:00:41 ID:CI+gGnQp0
>>895
顔真っ赤、涙ふけよ。
どうでもいい御託と能書きはいいから俺のレスを理解してから書き込め。

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:05:53 ID:5aG5saPc0
>>895
勝利おめでとう



898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:11:18 ID:hDuTgHeD0
>>895
観念万年君だよね?他のスレで「ソンチーズ」なんていうフレーズを思わず使っちゃって
突っ込まれて、慌ててた?
ひょうきん族のブラックデビルのコントみたいだよ。なあんて言っても若者は知らないな。

>余計な駄文書かなくていいから必要最小限の反論を書け!

これは君への自問自答?

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:14:32 ID:1ah8WYa10
>>896
もうさー、「涙を拭けよ」とかそういうのいいんだよw
御託並べてるのお前だろ?
自分のレスをよーーーーーーーーーく読みかえしてみ
いいか、もう一度言う。

「罪の種類を問わずすべての犯人を死刑にするわけではない。
なぜなら『再犯による被害者を防ぐ』のが目的ではなく、・・・・が目的なのだから」

↑この・・・部分を埋めなさい。

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:16:20 ID:1ah8WYa10
>>898
>ひょうきん族のブラックデビルのコントみたいだよ

おまえ50代だろwwww
40代でもそんな連想しないよwww

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:16:50 ID:5aG5saPc0
>>899
もう君は勝ってるんだから良いじゃない

安心して寝なよ



902 :死刑は已む無し:2010/01/02(土) 00:19:52 ID:qqd2+euX0
>>899
君は存置論者達を論破したんだよな
おめでとう

903 :なんでん観念:2010/01/02(土) 00:22:11 ID:hDuTgHeD0
>>900
フジテレビの放送範囲外?再放送でなければ、30代後半でも知ってる。
よほど悔しいのだろうね。俺へのレスはいいから、皆の問いに答えて。

>おまえ50代だろwwww
40代でもそんな連想しないよwww

でも、この書き込みは恥ずかしいぞ。フジテレビがネットされてない地域からの
書き込みがばれたね。

904 :義人:2010/01/02(土) 00:24:13 ID:CI+gGnQp0
>>899
だから>889のレスにおまえが答えればいいだけ、そうすりゃ御託だのなんだのは言ってない。
そして俺は>824で言ってるとおり全て死刑で構わないんだからおまえのレスを埋める必要はないだろ?
もう少し頭つかって考えろよ、馬鹿観念クン。
あと ID:5aG5saPc0の自演も痛いからやめなって(笑

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:24:37 ID:1ah8WYa10
ひょうきん族を引き合いに出すのでもよっぽどなのに
ブラックデビルにはワロタw

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:25:11 ID:5aG5saPc0
30代後半w

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:26:35 ID:5aG5saPc0
>>904
くやしいのう(笑)

敵に与する者がいたらすべて自演にしてしまうのはキミが・・おっと失礼。



908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:28:07 ID:1ah8WYa10
>>904
>だから>889のレスにおまえが答えればいいだけ

おまえさー、こういうの逃げといわずしてなんと言うんだよ
恥ずかしくないのか?

>そして俺は>824で言ってるとおり全て死刑で構わないんだからおまえのレスを埋める必要はないだろ?

だったら.>>894みたいなこと書くなよ
「全て死刑で構わない」ネタをぶりかえしてるのお前のほうだろうがw
もう一度言う
自分の言ったことをちゃんと記憶してから書きなさい


909 :義人:2010/01/02(土) 00:29:38 ID:CI+gGnQp0
>>907
はいはい、悔しいね。
質問には答えずに下らん御託でスレ消費するならさっさと他のスレに逃げてなって。
もしここにいたいなら、最低限質問に答えなよ。何度も言うが俺は議論がしたいの。スレタイ見えないの?

910 :なんでん観念:2010/01/02(土) 00:30:13 ID:hDuTgHeD0
>>905
うけたのはなにより。でもそんなに、他のスレで突っ込まれたの悔しかったのか。
俺は名乗ったのに。
今はDVDもあるから、見てみなよ。君の行動はコントのネタそのままだから。
他の観覧者でも知ってる人いる?卑怯者のスレでドンピシャの書き込み有るから。

911 :死刑は已む無し:2010/01/02(土) 00:33:00 ID:qqd2+euX0
>>907
ところで、ここのスレではいつ頃からか、コテハン名乗るのが存置論者側だけになってしまったようだが何故だと思う?
ここのスレでは言った言わないの不毛な言い合いを無くすために、それぞれの側を示すようなコテハンを名乗りましょうってなってたはずだが?
個人特定されると困るような事態にでもなったのか?
論破したんだろう?

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:33:11 ID:5aG5saPc0
死刑スレでひょうきん族w



913 :義人:2010/01/02(土) 00:33:23 ID:CI+gGnQp0
>>908
悪いが、>894は俺じゃないからそんなこと言われても知らんよ。
みんながおまえのように自演してると思ったら大間違いだよ。観念クン。

以上を踏まえた上で、俺のどこが逃げなのか具体的にレスを引用して教えてくれ。どうせできないだろうけど。
そしておまえはさっさと>889の質問に答えろよ。卑怯者の観念クン。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:34:59 ID:1ah8WYa10
>>911
おまえコテハンじゃないだろw
トリップの付け方のしらんのか?

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:35:35 ID:1ah8WYa10
>個人特定されると困るような事態にでもなったのか?

IDもたどれないのか?

916 :なんでん観念:2010/01/02(土) 00:36:09 ID:hDuTgHeD0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1244272730/

ここに爆笑書き込みあり。750から770の間にある。

917 :死刑は已む無し:2010/01/02(土) 00:39:09 ID:qqd2+euX0
こりゃまじで涙目だな^^;

918 :なんでん観念:2010/01/02(土) 00:41:35 ID:hDuTgHeD0
観念万年君、ちとやりすぎたか。改名して欲しければ改名するよ。

ちなみに、まだ僕は存置だ。

919 :義人:2010/01/02(土) 00:44:17 ID:CI+gGnQp0
>>916
そっちのスレだとまともな廃止論を示してくれる人っているのかな?
いればのぞこうと思うんだけど。

920 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/02(土) 00:45:44 ID:qqd2+euX0
>>914
じゃあこれで文句はないわけだな

>>915
PC再起動しなければいけないの?それとも日付が変わるのを待ってるのか?

921 :なんでん観念:2010/01/02(土) 00:49:01 ID:hDuTgHeD0
>>919
それは無理だと思う。廃止論者は両方を行き来している。同じ人間が書き込んでるから
同じことの繰り返しだよ。
観念、yurikoの二人は政治版にまで遠征している。僕は政治板から、観念に召還の呪文で
まんまと呼ばれた口だから。

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:50:22 ID:1ah8WYa10
ともかく存置論者は読解力がなさすぎ
本とかちゃんと読んでるのか?
最近読んだ本書いてみ
ちなみに俺はラリー・ラウダン『科学と価値』

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:54:46 ID:D5VRhJr30
いま日本の最高権力者は薩長連合(鹿児島県、山口県)の田舎侍たちです。
・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。

・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。日本はいまだに武家社会です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化」のために働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。洗脳はいまも続いています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家には朝鮮人がいます。安★部、小★泉、菅★、小★沢。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jb★bs.liv★edoor.jp/bbs/read.cgi/news/20★92/11★94947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。来年東京では匿名でネットカフェから情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:55:12 ID:5aG5saPc0
戸田山和久が翻訳担当してるやつか

この人は「論文の教室」で初めて知った

学生に人気だよなこの本

925 :義人:2010/01/02(土) 00:58:58 ID:CI+gGnQp0
>>922
読解力なさすぎでいいから>889の質問に答えろって、同じ事何度も言わせんなよ。

>ちなみに俺はラリー・ラウダン『科学と価値』

「あらー、観念クンすごいわね。そんな難しそうな本読んでるなんて!」
はい、こんな感じでいいかな? 今分かったけど、君って愛情に飢えてるのかい?

>>921
なるほど、一応目は通すようにしておきます。観念クンが哲学板に永久に帰ってくれるように願いながら

926 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:01:09 ID:hDuTgHeD0
>>925
924も観念と一緒に移動している。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:01:50 ID:5aG5saPc0
ネラーがネラーに「愛情に飢えてるのかい?」


こりゃ傑作だw

腹いてえww


928 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/02(土) 01:02:23 ID:qqd2+euX0
>>922
読解力に優れた嘘つきなどはイラン
そんなに読解力があるならば、なぜ揚げ足取りばかりに必死になるんだ?
頭のいい大人は、未熟な子供を納得させることができないと思うか?

929 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:04:47 ID:hDuTgHeD0
>>927
学生は無責任でいいな。

930 :義人:2010/01/02(土) 01:07:27 ID:CI+gGnQp0
>>927
観念風に言うなら、落ち着けよ って所か。
図星つかれて動揺するのは構わないが、具体的にどこがどういう理由で傑作なのか書いてくれよ。

>>926
多分そのIDも観念クンだと思うよ。自演には辟易するけど逆にこう考えると希望が見えるね。
廃止論者はやはり極少数であり、いても観念並の馬鹿ばかりのノータリンとね。

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:09:15 ID:5aG5saPc0
>>929
いいの?そういう「無責任」なレスしちゃって。
「学生は無責任」なんて匿名じゃなきゃカキコできないでしょう。
全国放送でそんなこと言う人がいたら、ここ2チャンネルで叩かれまくっちゃうからね。



932 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:10:11 ID:hDuTgHeD0
>>930
やっぱりそうか。他の板で「落ち着け」連呼するから「イージーキッズ」
と名づけたけど、観念じゃしょうがないな。

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:10:13 ID:1ah8WYa10
>>925
>889の質問に答えろって

すいません >>889のどこに質問文があるんでしょうかw

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:10:26 ID:5aG5saPc0
>>930
さらにマジレスw
これは良いww


いや、やっぱ腹筋崩壊するからやめれwwww

935 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:12:51 ID:hDuTgHeD0
ああ、なるほど933と934同時に移動している。このタイム差は尋常ではないな。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:15:24 ID:1ah8WYa10
>>930>>932

あのさー、いいかげんその偏執狂的な名無し特定妄想やめたほうがいいですよw
見てて痛々しいからw
もっと本質的な死刑論議できないの?
そういうことばっか書いてるから
低脳呼ばわりされるんだよw

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:16:39 ID:5aG5saPc0
今どんな顔してるんだろうwwww
あ、いや誰がとは言わないけど




キーボード打つ手とか震えちゃったりしてるのかなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

938 :義人:2010/01/02(土) 01:17:12 ID:CI+gGnQp0
>>933
>すいません >>889のどこに質問文があるんでしょうかw

「裁判官も裁判員も楽になるなら良いことじゃないか。なにか問題でもあるの?」
あるんだけど、やっぱりレスを理解できてなかったみたいね。やはり構って欲しいという愛情への飢餓が原因でこうなっちゃったのかねぇ。

>>934
>さらにマジレスw
>これは良いww
>いや、やっぱ腹筋崩壊するからやめれwwww

図星つかれて動揺するのは構わないが、具体的にどこがどういう理由で笑えるのか書いてくれよ。
やはり愛情不足なのかねぇ。君さ、いますぐずっと開けてなかった部屋のドアを開けてママの所に甘えにいきなさいよ。

939 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/02(土) 01:18:22 ID:qqd2+euX0
廃止論者がここでコテを名乗らなくなったことだけが事実だな
たぶん存置論者が大人しくなればそ知らぬ顔して戻ってくるのだろうがそうはいかない
卑怯者は許さない
心を改めれば許すけどな 罪を憎んで人を憎まずだよ
死刑存廃の議論をするのに、読解力とかレベルの高さとかよりも遥かに重要な要素がある
それは誠実さだ

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:19:50 ID:5aG5saPc0
>>938
やだーーーーーーーwwwww

やめてーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

941 :義人:2010/01/02(土) 01:20:33 ID:CI+gGnQp0
>>936
>もっと本質的な死刑論議できないの?

こっちの台詞だよ。まぁいいやそれじゃ議論しようよ。
まずは君が「死刑廃止という考えに至った具体的理由と根拠」を教えてくれ。
もしこの質問から逃げたり、妄想展開するようなら君の廃止論の破綻となるから注意しろよ

942 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:20:46 ID:hDuTgHeD0
>>936
その食いつきのよさ、書き込みの特徴、特定の人物との類似点が見えるね。
何故、そんなことを考えるかというと、君達廃止論者が言うところの冤罪防止
のためのプロファイリングということだよ。犯罪心理学が得意なのだろう。

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:22:08 ID:1ah8WYa10
>>938
>「裁判官も裁判員も楽になるなら良いことじゃないか。なにか問題でもあるの?」

これは>>838

「有罪認定されれば、傷害罪でも窃盗罪でも横領罪でもぜんぶ死刑でいいんですかw 裁判官も裁判員も楽になるわぁw」

を受けてのレスだから、もちろんその答えは「問題です」でしょうねw
というか、そんな、皮肉で書いた部分に同意求められても困るんですけどw


944 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/02(土) 01:24:14 ID:qqd2+euX0
もうさ、コテハン名乗りたくて仕方が無いんだろう?
名乗っちゃえよ、そんでみんなに謝っちゃえ
そしたら許してやるぞ?

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:26:05 ID:1ah8WYa10
>>941
私の廃止論の理由は再三書いております
レスの書き出しに必ず「→」を入れる人以外の廃止論者のレスを追っていけば
だいたいあたるんじゃないでしょうかww

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:27:32 ID:1ah8WYa10
もう眠いから寝るぞ
おまえら正月にこんなスレに書き込んでるくらいだからよっぽど暇なんだろ?
本よめ本をw
じゃあな

947 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:28:05 ID:hDuTgHeD0
観念万年君、ここで名乗ったらプロファイリングの妥当性を示すことになると
思っちゃったのか?君の論理ではプロファイリングは冤罪を無くせないと
思ってるんでしょ?だったら名乗れば。

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:29:23 ID:1ah8WYa10
>だったら名乗れば。

名無しが何を名乗るんだよwww
本名名乗れってかwww
もう付き合いきれんわ
じゃあなw

949 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:30:01 ID:hDuTgHeD0
>>946
ああーあ、観念万年君の逃げ方と一緒だよぉ。同じ暇人なんだから付き合えよ。

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:30:09 ID:5aG5saPc0
じゃあね、「夜行性」のみなさん

もう寝ます


951 :義人:2010/01/02(土) 01:30:13 ID:CI+gGnQp0
>>940
それじゃ今はいいから、いつかこもりきりの部屋からでてママに甘えて安心させてあげなさいね。

>>943
>もちろんその答えは「問題です」でしょうねw

問題あると思ってるのに、なんで笑いながら楽になるわぁ……なんて脳天気なこと言ってんの? そこからして無責任すぎるだろうが。

>そんな、皮肉で書いた部分に同意求められても困るんですけどw

わかってないようだな、俺も皮肉で返しただけなんだよ。
いかに詭弁が水掛け論になるかわかっただろ? 
君たち廃止論者はよく詭弁や論点ずらしを使って逃げまくるが、
それを多数派の存置論者が使えば君たちは、ぐうの音も出なくなる事を学んだ方が良い。
つまりどれだけここにいる存置論者が優しくて、親切なのかをまずは知ることだな。

952 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:33:11 ID:hDuTgHeD0
>>950
追い込んでしまっか?2台体制は大変だな。コテ名乗っていれば楽なものを。

953 :義人:2010/01/02(土) 01:34:39 ID:CI+gGnQp0
>>945
レスを追えばとか、結局具体的に示すことから逃げる。これは観念クンの特徴だね。
というか、長文矢印さん以外は観念クンなんだから何言ってんだってなもんですが。

あとさ、何度も言ってるけどこのスレで今まで死刑廃止という考えに至る、具体的な理由も根拠もしめされたことがないからね。
よって、ここに観念クンの死刑廃止論の破綻が立証された。もう哲学板に永久に帰りなさいね。

954 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:45:43 ID:hDuTgHeD0
948と950を同一犯と仮定した場合、2台で書き込んでいるような気もするが、だったら何故
2つのスレを別々に監視していればいいのに、同時に書き込んだのだろう?
観念万年君、もう寝てしまったのか?それとも、ふてくされただけか?せめて、タイムラグに
だけは注意してくれ。

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 04:13:58 ID:BL4MtzLF0
某スレで見かけたんだけど・・・なんかデジャヴ

>> ≒≒≒このスレを見る上での注意!≒≒≒
>> 一年ほど前からず〜〜〜っと、関連スレに同一パターンの粘着くんが張り付いています!
>> 彼は継続的かつ挑発的な煽りを重ねることによって議論進行の停滞、スレの分裂、雰囲気の低下など、ゆくゆくは来訪者の減少、
>> ある意味で’事件の真相垂れ流しスレ’とも取れる本スレの終了などを目的としていると思われます。
>> 彼は「被告擁護派」でも「被害者擁護派」でもありません。まんまと彼の思惑に引っ掛かって、スレを分裂させることのないように。
>> 一緒になってやっていたら、あなたも荒らしかも・・・
>> 追記:最近はあまり来ていないようで沈静化しています。
>>
>> <<<ここに書き込みの特徴を挙げておきます。>>>
>> ・ほとんど毎日スレに来て、たいてい一行か二行で煽る。
>>  書き込み時間帯は平日で主に夕方5時〜深夜2時、休日はほぼ一日中。議論がヒートアップすれば、もちろん朝までがんばる。
>> ・スレに来た人々に対して容赦なく、「狂信者」という語句を多用する。(煽って興奮させ、スレの意見を分裂、闘争させるため)
>> ・自分が理論的に追い詰められているのに「また苦し紛れか」「言い訳はもう結構」などあたかも相手が追い詰められているように、
>>  来た人に思わせようとする。要するに都合の悪い自分のレスは全て『被告擁護派』のレスということにする。
>> ・次にレスしづらいような煽り。例:「↓言い逃れどうぞ」「↓」etc...
>> ・IDを毎回変えて書き込み、age,sageを繰り返し、人数が多いように見せかける。実際は一人で戦っている。(N儀板によくあるパターン)
>> ・効果的に煽るために、ときにAAや意味不明のテンプレ、更にはでっちあげの実況解説を使ってくる。
>> ・散々煽っておいて、結局怖いので詳細な一件一件には決して反論しない。
>>  たまにほころびができると、ここぞ!とばかりに叩く。そこを糸口に全ての意見を妄想と決め付ける。
>> ・ソースをソースと認めようとしない。そのためか「ソース張れ」を連発する。
>> ・座右の銘は「たとえ真実でも、妄想妄想と煽っていればいつか妄想になる」
>> ・『被告擁護派』という語句で必然的に『被害者擁護派』というレスを導き出し、スレに来た人の分裂を図る。
>>  最終目的は『被告擁護論』を押しつぶし、黒幕の『擁護派』がソースをでっち上げていたという筋書きでスレを終了させること。
>>
>>


956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 08:49:44 ID:Wj3C2HNB0
また長文か

957 :死刑廃止は已む無し:2010/01/02(土) 09:41:21 ID:q0KQGQAK0
>>855
>凶悪な殺人鬼を救えということは、果たして貴方のいわんとしているところは何なのか
考えると背筋が寒くなる
→新年早々、早速レスをつけてくださり、ありがとうございました。
今年も宜しくおねがいします。
とは、いいましても、世界での死刑廃止の潮流の勢いはとまらず、日本がそれを無視し続けることはできません。
>>1でも述べましたが、そもそも「死刑廃止」≠「無原則の減刑」なのです。
まず、これをはっきりしておきましょう。
年間3万人の自殺者で、一説には8万人というのも大袈裟な数字ではありません。
大部分の自殺者の目的は「死んだ方がまし」つまり、「現在の苦しみから逃れるためなら死をも恐れない」ということです。
一方では、余命宣告された人の中には、「せめてもう一ヶ月長生きをして娘の結婚式に出席したい」とか
「一ヶ月でも家族と長く過ごせるのなら、違法な臓器移植でもいくらでもだす」という人も少なくないのです。
「どうしても死にたい」という人と「どうしても生きたい」という人の間に、臓器の交換はできないでしょうか。
臓器移植手術は一頃比べれば、成功率が上がってきているだけに、真剣に考えるべきでしょう。
そして、死刑囚というのは、国によって保証された「一日も早く、この世から消えて欲しい人」なのです。
私は無論のこと、たとえ同意があったにしても、死刑囚からの臓器生体間移植には反対します。
結局、私がいいたいのは、「従来の生命至上主義の考えの下、どんな悪人であろうと、その命を奪うことは、
生命の尊厳を愚弄することではないのか」ということです。
昭和23年の死刑合憲判決の冒頭には、「人の命は地球より重い」とあります。
私はその背景には、400万人といわれる、日本人の戦死者があり、それが裁判官の慟哭のようになり、
「人を簡単に殺してはいかない」と言いたかったのではないでしょうか。
「果たして刑罰としての死刑は正しいのだろうか」「失われた被害者の命の尊厳は死刑によって回復できるのか」
これらを日本人に問いかけたいのです。
決して、「少年の命を救え!」とか「女を死刑にするな!」とか主張しているわけではないのです。

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 11:44:33 ID:+6hC8RgW0
>>957
引用するなら関係のある話をしましょう

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 11:58:14 ID:GEDZWbsoO
死刑廃止する必要は皆無なので、今年もまた廃止派の人々は煮え湯を飲み続けるのである。

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 12:32:56 ID:+6hC8RgW0
煮え湯を飲むのは誰でも嫌なものだ。
そんな思いを理屈ぬきで跳ね除ける力をつけるのが必要な事もある。

ただ実際に煮え湯を飲まされるような事を頻繁にしている人は、それだけ煮え湯を飲む回数が多くなる。
そういう人にとっては、身の回りの世界は跳ね除けるべき苦難の多いものに感じられるだろう。
恨み癖や跳ね除け癖がついて性格がゆがんだりもするだろう。

しかしそれは自分の信念を曲げないというメリットの対価であって、自ら選んでいるものなのだから、
相手の責任にするのはやめた方がいい。

責任転嫁をしている限り、その人の話は世間では胡散臭く見られるし、
特に死刑廃止論では、それは正直に活動している人の足を引っ張る事にしかならない事を知るべき。。

961 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/02(土) 13:57:30 ID:qqd2+euX0
>>957
なぜ自殺者と凶悪殺人犯を同列に考えるのかが全く理解できない
しかも、自殺志願者が臓器提供者になるということを真剣に考えるべきと言いながら
死刑囚からの臓器提供には反対するとか意味不明
私は、自殺志願者こそ、救うべき人間だと思うよ

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 14:18:50 ID:5aG5saPc0
全人類が救われるべき

心の狭いことはやめよう

大乗の精神で生きよう

by 苫米地

963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 14:57:17 ID:Rpc2lfWl0
今すぐ行動にでよう。

全財産寄付くらいの一番簡単なことなら今すぐできる。

今すぐ行動にでよう。

口先だけの卑怯者にはなるな。


964 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/02(土) 15:42:27 ID:qqd2+euX0
>>962
すばらしい考えだね
それがなされれば殺人事件などは無くなるだろうね

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 16:15:33 ID:5aG5saPc0
私は医師として様々な病気を見てきた

しかし、どの病気よりも怖いものがあることに気付いた

それは社会病理だ

今この国は病んでいる

そして彼らは自分が罹患していることに気づいていないのだ

by 坂下

966 :なんでん観念:2010/01/02(土) 16:51:44 ID:hDuTgHeD0
観念万年君、人の言葉いいから、自分の言葉を、その例文のように簡潔に書こうね。
今日は、同時書き込みのようなミスはまだしてないのかな。
さあ、がんばろう。

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 16:53:17 ID:+6hC8RgW0
一方
----------------------------------------------------
今どんな顔してるんだろうwwww
あ、いや誰がとは言わないけど

キーボード打つ手とか震えちゃったりしてるのかなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

by ID:5aG5saPc0
----------------------------------------------------

苫米地や坂下はきっと泣いている。

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 16:53:40 ID:WY2Ic40c0
まあ後50年ぐらいしたら廃止でいいんじゃね?

969 :なんでん観念:2010/01/02(土) 17:00:29 ID:hDuTgHeD0
今日の観念君の活動フィールド。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1203163718/

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 17:10:49 ID:QhxTaB3A0
>>965
誰よりも病んでいるお前がその言葉を引用しても、
「自分の病気に気づかない人間の見本が私です」と言っているようなものだぞw
まず自分の病気を治せよw

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 17:14:16 ID:5aG5saPc0
>>970
落ち着け

鼻水出てるぞ

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 17:14:21 ID:hDuTgHeD0
観念万年君の避難場所

>http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1255276976/

たまに潜伏。

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 17:18:52 ID:5aG5saPc0
あんかwwww


974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 21:27:03 ID:ehrrIo0c0
>>973

落ち着け

鼻水出てるぞ




975 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/02(土) 22:01:37 ID:qqd2+euX0
>>973
必死すぎないか?






落ち着いてね

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 22:35:14 ID:xnxrA+8s0
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::    トマトババアになって何人殺しても死刑にされないwww
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::   食費、部屋代、光熱費、医療費すべてタダ
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::  ボケたら看守がシモの世話までやってくれるww 
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::   年金も貰えて糖尿になったら国家賠償でカネゲットwww
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::     無料のホスピスwwww 死刑囚サイコー♪
   |l    | :|    | |             |l::::    みんなも早く来いよ
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   
   |l \\[]:|    | |              |l::::   
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::


977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 23:19:37 ID:5aG5saPc0
なんだ、今日は昨日の人いないのか

つまんないなあ

また、存置派の必死さを見て爆笑しようと思ったのに

978 :なんでん観念:2010/01/02(土) 23:23:52 ID:hDuTgHeD0
>>977
僕達は君を見て、笑っているよ。今日は2台同時の書き込みというミスは
してないね。

979 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/02(土) 23:24:30 ID:NHrsVK5B0
今日一番最初に読んだレスの冒頭が「観念万年君だよね?」w

980 :なんでん観念:2010/01/02(土) 23:28:17 ID:hDuTgHeD0
>>979
やあ、今日は名乗ったね。どういった心境の変化だい?

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 23:30:05 ID:5aG5saPc0
>>978
僕達ww
いきなりワラかさないでくれよw



982 :なんでん観念:2010/01/02(土) 23:51:29 ID:hDuTgHeD0
>>981
ああ、やっちゃったね。駄目だよ、2台同時に同じスレに書き込んじゃ。

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 23:55:57 ID:5aG5saPc0
なんかつまんないから寝るわ、期待はずれノシ



984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 03:19:54 ID:umQOHOBw0
>>961
>なぜ自殺者と凶悪殺人犯を同列に考えるのかが全く理解できない
しかも、自殺志願者が臓器提供者になるということを真剣に考えるべきと言いながら
死刑囚からの臓器提供には反対するとか意味不明
私は、自殺志願者こそ、救うべき人間だと思うよ
→レスありがとうございます。
言い訳になってしまいますが、ネットの書き込みというのは、短歌や俳句の制作のように、
言いたいことを漠然に、2〜3行でまとめなければならない、独特の難しさがあります。
百枚以上の論文の方が簡単という面もあるのです(苦笑)
もちろん、自殺者と凶悪犯を同列に並べることはできません。許されないことです。
しかし、私は、ふと、日本文化に限らず、人間というのは「死への特別な思い入れ」というものがあるのではないか、
と思うのです。
日本を代表するSF作家というだけでなく、未来学者である小松左京氏は「未来の思想」(1967)おいう優れた
エッセーを書いています。宅間守のことを考えれば、感慨深いものがあります(皆殺しを謀った男の父が語る「わが闘争」(新潮45))
小松氏によれば、「現在とは。過去に生きていたものたちにとっての来世である」という。
確かに、大変な労力を使って築いた、巨大なピラミッドに眠るファラオ(王)達は、「この世の延長としての来世」
を信じて疑わなかっただろうし、動植物が日常的に再生した亜熱帯にあった、ガンジス河の哲学者達は、
「輪廻再生」を当り前の事実として、思想を築いた。
四季を身近に感じた日本人が「冬は必ず春となる」(日蓮)と未来に単純な希望をもったのも自然だった。





985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 03:23:27 ID:Y2HEzALJ0
存置論者が説明すべきこと

・確定した刑の種類を問わず誤判の可能性はあるのに、なぜ死刑確定囚だけが、法で保障された再審請求期間が6カ月間しかないのか。
・極刑(最高刑)が身体刑でなく死刑でなければならない理由は何か。

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 03:42:15 ID:bbV1p/M80
>法で保障された再審請求期間が6カ月間しかないのか。

 そんな期間無限に与えてたら実質終身刑になってしまうだろーが。

>・極刑(最高刑)が身体刑でなく死刑でなければならない理由は何か。

 答えは人を殺したからしゃーない。以上
 逆に聞くが人を殺しておいて身体刑で良い理由は?


987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 04:02:35 ID:Y2HEzALJ0
>>986
>そんな期間無限に与えてたら実質終身刑になってしまうだろーが。

論点先取。それは死刑を前提にした答え。

>人を殺したからしゃーない。

なぜ「しゃーない」のかを説明していない。
犯行の応報という意味なら他の罪(窃盗、詐欺、名誉毀損)に対する刑はどうなる?

988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 04:09:31 ID:Y2HEzALJ0
誤解を避けるために、最初の問いはこう言い換えよう

・確定した罪の内容を問わず誤判の可能性はあるのに、なぜ死刑相当の罪を犯した者だけが、法で保障された再審請求期間が6カ月間しかないのか(他の罪を犯した者には一生保障される)。

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 04:10:28 ID:bbV1p/M80
>それは死刑を前提にした答え。

何を前提に話してるんだお前は?死刑じゃないのか?


>犯行の応報という意味なら他の罪(窃盗、詐欺、名誉毀損)に対する刑はどうなる?

知らん。死刑と別問題だし適当にやっとけよ応報で。
殺したんだから死刑。

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 04:31:50 ID:N5BNQKyB0
>>986
>期間無限に与えてたら実質終身刑になってしまう
→それが現在の確定死刑囚の実態ですよ。確定判決後、何十年経って無実が晴れた例も少なくないのです。
「絶対はない」ことを前提に、死刑を廃止するしかないでしょ。
いかなる理由であろうと、「どうしても、まだ死にたくない」のであれば、いかなる明白な証拠が揃っていようとも、
限り無く死刑執行日を延ばすことができる、というのが実態です。
そこが死刑弁護人の腕の見せ所でもあるのです。
したがって、教誨師と呼ばれる、死刑囚の「心の相談者」の第一の指命は、「死刑によって罪を償いなさい」
というものなのです。ところが、「味噌も糞も一緒にする」ということも起こるのです。
白鳥決定を受けて、「怪しきは罰せず」を死刑再審決定に繋がった免田事件の免田栄氏は
信頼して、心の相談に乗ってもらっていた教誨師から、「再審請求など辞めて、死刑になることが被害者への償い」と
説諭されてショックを受けたそうです。
●本当の悪党(反省を拒絶・死にたくもない)●反省した悪党(死刑によって罪を償いたい・拘置所の優等生)
●本当に冤罪で死刑にだけはなりたくない(国家権力による暴力に対する抵抗)
これらの死刑囚を一つの刑・死刑で処理するべきでしょうか。
さらに、本当に誤判で死刑に処せられた人は過去に於いて一人もいなかったのでしょうか。
「戦後死刑囚列伝」で村野薫氏は、「ある死刑囚は、ちょっと簡単な仕事」を頼まれてやったところが、強盗の見張りで、
男は早々と死刑にされ、真犯人は刑務所を出所して、事業に成功したのですが、口が滑って、つい、本当のことを
話してしまった、というウソみたいな話を紹介しています。
現在の死刑基準で「主犯・従犯」の違いは決定的要素なだけに、本当のことでしょう。
それだけに、現在の死刑囚の中には「怪しきは死刑にせず」と何十年も拘置所に拘禁されている人もいるのです。
これを司法の犯罪と呼ばずにして、なんと呼べばいいのでしょうか。


991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 04:37:13 ID:Y2HEzALJ0
>>989
>何を前提に話してるんだお前は?死刑じゃないのか?

>>990を読め

>知らん。死刑死刑と別問題だし適当にやっとけよ応報で。

だから応報刑という理由を持ち出すなら、
他の罪(窃盗、詐欺、名誉毀損)の刑に対する刑はそうなってない(なりようがない)のに、
殺人犯にだけ応報刑なんだと聞いてるんだよ。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 04:38:43 ID:Y2HEzALJ0
>>991訂正

× >>990を読め
○ >>988を読め

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 04:46:01 ID:bbV1p/M80
>>990を読め

断る。


>殺人犯にだけ応報刑なんだと聞いてるんだよ。

だから俺は殺人以外の犯罪にも応報で、と主張してるんだぜ。
しかしそこはスレチだしな。

994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 05:01:47 ID:bbV1p/M80
あー>988の事か。じゃあ他の罪も再審請求期間6ヶ月にするべきだな。



995 :「いのちは宝」ー生きてこそ:2010/01/03(日) 05:06:06 ID:N5BNQKyB0
続1>>984
要するに、好むと好まずに拘わらず、「一人の生命は地球より重い」という
生命至上主義(人間の)が、あらゆる現代社会の絶対の(唯一か?(苦笑)価値観として
支配しています。松嶋奈々子出演の「救急病棟24時」で、看護婦が叫ぶ
「命よりも大切なものってあるんですか」に全てが集約されているように思えます。
それなのに、日本では毎年3万人もの人が自殺をし、組織のリーダーが「死んでお詫びをする」と
自殺すれば、「彼も侍だった」と賛嘆する政治家まで居る始末です。無論、私は死者に鞭打つつもりは
全くありませんが、教育関係者の自殺者もいたことを考えれば、決して軽視するべきことではないと思うのです。
そういう「死にたい命」の価値と(目障りだから)「死んで欲しい命」の価値は、「いのち」という意味では、
全く等価なのです。
ある癌闘病記の題名に「人は死ぬば皆ゴミになる」は逆説的に、人の命の掛け替えなさを訴えてるように思えました。
「何としてでも生きたい」という人が、この世に存在している限り、それを愚弄するかのような
死刑制度の存在は、如何なる文化的価値基準の下においても、無条件で
間違い!と叫ばざるをえないのです。

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 05:15:45 ID:bbV1p/M80
いいからお前は黙ってろ、な?

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 05:33:54 ID:Y2HEzALJ0
>>993
>俺は殺人以外の犯罪にも応報で、と主張

また>>991と同じこと書かせるのか

窃盗に窃盗を仕返してどうすんだよ
詐欺に詐欺を仕返してどうすんだよ
名誉毀損に名誉毀損で仕返してどうすんだよ

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 05:41:51 ID:Y2HEzALJ0
>>994
>他の罪も再審請求期間6ヶ月にするべき

笑ったw
確定後半年経過後に凶悪犯罪の真犯人が見つかっても完全スルーするんですかw
それじゃあ存置論者がいう「再犯の防止」にぜんぜんならないと思いますけどw

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 05:42:36 ID:bbV1p/M80
>窃盗に窃盗を仕返してどうすんだよ
詐欺に詐欺を仕返してどうすんだよ
名誉毀損に名誉毀損で仕返してどうすんだよ

いんじゃね別に。
飲酒に罰金刑で返してどうするんだよ?
犯罪に禁固刑で返してどうするんだよ?
ってどうとでも言えるしな。

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 05:50:47 ID:bbV1p/M80
>>998

真犯人や新証拠が出れば第二次再審でも第三でもやれよ。
実際死刑囚は半年過ぎてもがんがんやってるじゃねーか。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

498 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)