5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

片山右京は保護責任者遺棄罪に問われるか?

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/18(金) 23:40:51 ID:sH/wV+AR0
もし取り残された2人が亡くなっていたら残された家族は
右京を保護責任者遺棄罪で告発するかもしれない

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/19(土) 00:30:40 ID:lkWV2jXQ0
緊急避難で免訴

3 :1:2009/12/19(土) 00:38:23 ID:y342QShz0
2>>なるほど正解だと思います。

4 :1:2009/12/19(土) 00:42:10 ID:y342QShz0
でも右京の道義的責任はかなり重大と判断されたら民事訴訟で訴え
られる可能性もあるのではないでしょうか?

5 :神代・特命捜査課課長:2009/12/19(土) 00:54:40 ID:lkWV2jXQ0
いや、民事訴訟もあくまで法的責任ですから道義的責任だけでは損害賠償(不法行為責任)を
追求するのは難しいような感じもします。

6 :1:2009/12/19(土) 01:03:05 ID:y342QShz0
4>>そうなんですか〜分かりました。ありがとうございます。しかし右京は
  社会的制裁は絶対必要だと思いますがこの板で論じることではないでしょうね。
  

7 :1:2009/12/19(土) 01:08:04 ID:y342QShz0
6は5さんに対する返答でした5さん間違えてごめんなさい。

8 :誘導(ブックマーク推奨):2009/12/19(土) 01:16:28 ID:ZvjQSCp90


NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?15
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1258718608/











9 :なんでん観念:2009/12/19(土) 01:18:03 ID:PBGz6Bn/0
登山ではしばしば起こること。野口賢さんはこのようなことは海外では
よく有ることと言っていました。社会的制裁は受けるでしょうが、登山家として
認知されているので、社会的抹殺に至らないでしょう。

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/19(土) 01:19:17 ID:PpVK8Q+R0
この時期に富士山に登るなら、リスクを減らす努力はすべき。
ヒマラヤ経験がある人と、5年の登山歴のある人なら、
それぞれで考えなければいけない。
従って、民事でも相当の過失相殺があるべきだろう。

社会的制裁というが、良くも悪くも自己満足の世界に社会的制裁など無意味。
国内の出来事で片山右京が生き残ったから大きく報道されているが、
去年はカランカ北壁やクーラカンリで人が亡くなっているし、
同じ富士山でバックカントリースキーをやってた慶応の教授も亡くなっている。

安否が危ぶまれている2人と生き残った片山氏に
社会的制裁などというほどの差異はないと思う。
報道での片山氏の格好を見る限り、装備はしっかりしていたし、
必要なテント設営はしていただろうから、先に飛ばされるテントは
片山氏のものだったかもしれないという点で、差異はなかろう。

ただ、この時期の富士山は荒れればヒマラヤ級というのはよく言われることで、
かつ、須走登山道は偏西風と富士山が独立峰であるという理由で乱気流が発生しやすいので、
それぞれにセルフビレイを取っていなかったのだとすれば、
過失がないとはいえないだろう。

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/19(土) 01:24:41 ID:sOMyeqi60
http://emmons.i-ra.jp/e168333.html

富士山ってこんなやさしい姿なのに、自然は本当に厳しいと感じた。

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/19(土) 01:35:37 ID:higplK8k0
>>10
あなたはかなりの登山経験がある人ですね
よく判っていらっしゃる

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/19(土) 05:06:34 ID:F6ItYsy20
「夜と霧」の作者、Vフランクル氏は有名な登山家でもありました。
V.フランクルは御存知のように、ナチ ユダヤ人強制収容所を生き残った人です。
本来なら、せっかく生き残った命を大切に思って、危険な冒険を避けるようになるでしょう。
しかし、フランクルは何故、危険が伴う登山に挑戦し続けたのでしょうか。
それは、やはり「生き甲斐」を求めてのことだったからです。
片山氏と二人の登山家達は、いかなる登山であろうと、それぞれが死を覚悟して山に上ったはずです。
それこそ、自己責任というものでしょう。無論、心からの御冥福をお祈りします。
(-人-。)
もしも、片山氏が今回の事故で、自信を失ったり、万一でも社会的批判に屈したら、
それこそ亡くなった二人の登山家への侮辱にもなるのではないでしょうか。
「亡くなった二人を弔う」意味でも、ヒマラヤ遠征は続けてほしいと思います。


14 :\(_ _) ひつれい:2009/12/19(土) 09:31:18 ID:BiQFvf2Y0
訂正>>13
>それぞれが死を覚悟して山に上ったはずです。

それぞれが死を覚悟して山に登ったはずです。

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/20(日) 12:19:15 ID:I4msKMe+O
(′・ω・`)
ロケット噴射しきのランドセルみたいなので緊急脱出できねえかな?





16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/20(日) 15:36:43 ID:ojRu1bzKO
死亡した人を温めて救護しようとしてるし、法律上の保護責任がないとも言えるし、そもそも通報した上で危難から逃れているから、遺棄に当たらない上、緊急避難もあるから犯罪は不成立ですね

バカはスレ立てんなよ

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/21(月) 09:26:21 ID:/0eMRks70
>>1からプロ市民のゲロ臭い臭いがプンプンする。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/23(水) 14:43:24 ID:YqwQ4SrB0
松本清張 原作 「黒い画集・ある遭難」

連作小説“黒い画集”の一篇「遭難」を原作に、杉江敏男監督によって映画化された昭和36年(1961年)公開のモノクロ作品

銀行の上司(雪山登山のベテラン) と部下二人の登山仲間の三人で、夏の北アルプス鹿島槍ヶ岳に登るが、

初心者である青年よりも登山に慣れているはずの同僚の方が激しく疲労し、休息しながら目的地を目指しているうちに天候が極度に悪化し、

視界不良の中、登山のベテランである上司は、動けなくなった青年ともう一人の青年をテントに残して救助を呼びに戻るが、

その間に、疲労と寒さから、意識が混濁した青年は錯乱して、同僚の制止を振り切り、駈け出して崖から転落死してしまう。


19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/23(水) 14:55:58 ID:mZllv8qI0
>>18
http://www.youtube.com/watch?v=F_yIWaWIcf4

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/23(水) 18:19:11 ID:TJYKdkAX0
すぐ過疎るスレ立てるな。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 09:48:16 ID:f/HgSfF00
>>18
>松本清張 原作 「黒い画集・ある遭難」
→やっぱり、小説の方が事実より面白い(苦笑)

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 20:00:16 ID:HEe9AZbb0
      ■今回の片山右京記者会見での偽証と野口健の誤った擁護ブログ発言■
・右京は、17日23時頃[お二人に200m下で合流した後、覆いかぶさって励まし続けた、また細引きで飛ばされないように縛って下山した。]と言っていましたが、お二人の容態説明が急に口数少なく曖昧です。事実は;
  毎日新聞12/20:県警御殿場署によると、・・19日午後0時40分ごろ、6合目付近(標高約2800メートル)で見つかった。2人は約10メートル離れて倒れており、手や顔に滑落したような軽いすり傷があった。飛ばされたテントは堀川さんの頭付近にあった。
・正午過ぎ3合目(5合目登山口ではない)で救助隊と合流すれど、晴天で、ピンピンの元気なのに急いで現場に隊を案内せず、とっとと御殿場署に向かってしまいました。http://www.google.co.jp/ig?t=0#max12
  お二人の現場から”3合目”まではゆうに4時間はかかります。右京は現場を”8時”には出発したはずです。しかし会見(17:20)では「”午後になって”正確な位置を知らせる為、離れたが一刻も早く戻らなくては・・」と証言しました。
  野口健は「11時右京はぎりぎりの限界」だったと言って、なぜに事実誤認してまで擁護するのでしょうか? (野口健ブログ: 右京さんが下山を開始したのは午前11時過ぎ。遭難してから約12時間後。
  動く事もなく仲間に覆いかぶさったままの状態は右京さんにとってもギリギリの状況であったはず。右京さんが仲間を残したまま下山したのは間違えていなかったと思う。最後は生き延びなければならない。
  極めて冷たい表現に写るかもしれませんが、冒険では一部例外を除けば基本的には自己責任が求められるもの。12/20)
・右京は記者にすぐさま「堀川さんへの指導不足が原因だった」と批評したり、正式会見で「アウトドア担当の”彼”」と紹介したりする、”雇用責任者”たる感覚がわかりません。
・両者はお互いウソの証言とウソの擁護していますし、キャリアも軽率で、”まやかし”ではないかと思います。彼らのセレブ遠征登山はシェルパのリフトアップで大半なされているし、両者とも過度のスポンサー依存体質であります。
  今回の記者会見内右京団ウェアのモンベルとユニクロ誇示も”この際で”気になりました。
       参考:野口健の「ごきげんよう」 09,2/25全国放送
  二十歳ぐらいの時、シェルパーって地元の村の民家に泊まったら雑魚寝するわけですけど、そこのお嬢さんが、毎朝山をちょっと降りて水を運ぶんですよ。
  で、まきに火をつけて、毎日寝袋の中から、斜め後ろから見てたんで、あの角度がいけなかったんですね。・・・
 『持ってけ!』っていうから『おし!』ってなるんですよ。『うん』って言ったら、村を挙げての結婚式が始まるんですよ。村中パレードですよ。
  ・・・
(この調子で3年間、実質、結婚?生活を続けたと自慢しています。自分で火も熾せない、山でも夜でも全面的にシェルパにご厄介なっていた面汚しを、我々が盲目的に英雄視しているのはおかしいと思います。)


23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/08(金) 14:19:27 ID:9uMgZN/N0
yurikoが来るスレは過疎になる!w

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 02:59:14 ID:1b9B2Ti00
日本のマスコミが隠して報道しない、

私たちのお爺さんお婆さんが4000人ほど殺された話

http://zoome.jp/kobayax/diary/3

川崎、濱松、大阪、神戸などが酷かった。其最も著しい、象徴
的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に對する集團暴
行・傷害事件がある。翁が軽井澤の静養先から帰京しやうとして
信越本線の汽車に乗って居たら、例の「朝鮮進駐軍」が後から
大勢、切符も買はず、鐵道員を突き飛ばし押入って來て、俺達
は戦勝國民だ、おまへら被支配者の敗戦國民が座って支配者様
を立たせるとは生意氣だ、此車両は朝鮮進駐軍が接収するから
全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな! と追ひ立
てた。其で鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座ってゐる
のにそりゃおかしい、と一乗客として穏やかに抗議したら、忽
ち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした 
幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面
挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した。
直後に總理大臣に成る程の大物でも如斯 況や庶民に於てをや。

土地も屋敷も物資も操も、奪ひ放題であった 闇、賭博、傷害、
強盗事件が多く、殊には、空襲や疎開で一時的に空いてゐる土
地が片端から強奪された。今、朝鮮人が駅前の一等地でパチン
コ屋や焼肉屋を営業してゐるのは、皆、あの時奪った罹災者の
土地だ。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 04:05:56 ID:4VWCt8IL0
チョン山 または ハングル山

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 14:10:46 ID:IvpmXpPu0


27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/13(火) 09:26:06 ID:B+d4aRiD0
まさか右京が完全犯罪をこなすとは

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 00:55:44 ID:V5Q7W8bs0
片乳ウヒョー

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)