5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■死刑反対派と賛成派の対談スレ■Part12

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/23(日) 02:30:56 ID:DZNHGz6z0
>>299
>むしろ死刑該当犯より発生率が高い他の刑罰は如何?
→イヤー痛い所を突きますね…
なんていうのは冗談です(爆笑)
死刑は刑罰ではないのですよ。そこがわかってくれないと。
日本の行刑システムは、いろいろな曲折がありましたが、
教育刑システムなのです。これは、先進国に於いては共通しているものです。
その目的は、社会から隔離することで無害化し、社会防衛をするというより、
社会復帰させることにあるのです。
いわば、刑務所自体が福祉施設化しつつあるのです。
山本譲治さんの刑務所体験記によりますと、20%くらいの人は、心神障害者で、
犯罪を常習としている人達だったといいます。そういう人達は、社会のルールが理解する能力に欠けているわけですから、
「刑罰」の効果がないのです。
刑務所改革より、福祉改革を優先して行うべきなのです。
死刑囚に関しても、日本では教育刑を中心にしてきました。その教育目的というのは、
心情の安定、つまり、「死刑を大人しく受入れさせること」にあるのです。もっといえば、
「死んでお詫びさせる」ことにあるのです。
しかし、多くの死刑囚は、その教育の過程で、人間らしい心に目覚めるのです。
死刑囚歌人 島秋人のように、死刑囚になって初めて、教育らしき教育を受けたという人さえいたのです。
そんな彼を死刑にして、何の目的が達すせられたのでしょうか。
普通の教育刑の場合、たとえ再犯した場合でも、その成果がわかります。ところが、死刑の場合、
その教育の成果がわからないのです。
憲法で定められた「法の前での平等」にも反してるのです。



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)