5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【現在訴訟中】居酒屋騒音【相談乗って下さい】

1 :C県住民:2009/07/02(木) 21:28:21 ID:A+DsnxB80
10年に亘って居酒屋の騒音(カラオケ・路上での大騒ぎ・迷惑駐車等)に
悩まされ続けてきて、この度訴訟を起こすに至りました。
原告は周辺アパートの家主・アパート管理会社・アパート住民の計18人。
被告は最もうるさい居酒屋のオーナーと居酒屋店舗の家主です。

数年前に調停をしたのですが、結局何の解決にも至らず、今回民事訴訟に
至った訳なのですが、ここで一つ問題が。
長きに亘って悩まされ続けてきたので、損害賠償と店舗退去、そして出来る
事であれば、今後居酒屋としての募集をやめてほしい(閑静な住宅街+家主が
まともに注意しない、いわゆる管理出来ていない状態なので)というのを
原告側の弁護士にお願いしているのですが、話によると(2回目を終えた時点で)、
居酒屋オーナーには損害賠償可能だろうが、無い袖は触れないと言われたら、それで
終わり、居酒屋家主には損害賠償取れない&和解案を出して和解に持っていった
方が得策と言われています。


2 :C県住民:2009/07/02(木) 21:41:20 ID:A+DsnxB80
ここで気になるのが、裁判官の質問で、
「現在の状況は?」
という問いがあった事なのですが。
訴訟を起こす直前まで、ビデオ撮影していましたので、酷い状況だというのが判って
頂いていると思うのですが、あくまで現在の状況が以前よりまともであればいいでは
ないかという流れのようなのです。
こちらとしては過去10年悩まされ続けてきた事に対して、オーナー・家主双方からの
慰謝料、今後同じ事が起きないよう、出来ることであれば、退去&募集禁止をお願い
したい為、今回訴訟を起こす事にしたのですが、難しい話なのでしょうか?
今後、どういう方向で話を持っていったらよいのか悩んでいます。

3 :C県住民:2009/07/02(木) 21:56:38 ID:A+DsnxB80
今までの状況として、
@カラオケや外での騒ぎが酷く、夜も眠れない&起こされる
A注意した住民・管理会社に対して罵倒・ケンカを売る
B住民が居酒屋の客に突然殴られる→警察沙汰
C悩みに悩んだ住民、そして管理会社の担当までもが不安抑うつ状態(診断書あり)
D居酒屋の家主には、調停時に同じ問題を提起したのにも関わらず、まったく注意しない
 加えて、騒音に対しての対策を一切しなかった(訴訟しますよと言った直後、とって付けたか
 のように突然工事を始めたが、特に対策にもなっていない)
E騒音によるアパートの解約が数件あり、アパートの家主も頭を抱えている
Fアパートの境界壁への立小便も多く、おちおちとカーテンも開けられない(目が合う為)
 勿論騒音も酷いので、網戸の状態にしておくことも出来ない
G住民(特に原告)はもう限界

こんな感じなのです。


4 :C県住民:2009/07/02(木) 22:26:57 ID:A+DsnxB80
調停を行なった時と同じように、直後は静かになり、迷惑駐車も減るものです。
調停の時は1週間で元の騒音に戻りましたが。
今回は被告側も弁護士を入れている&事の重大さに気付いたか、以前に比べると
格段に騒音が酷くなくなりました。
しかしいつかは、元に戻るでしょう。それが怖いのです。
訴訟の準備の為、1年を要しました。再び訴訟を行なう事になったら、又同じ事を
最初から繰り返すのかと思うと、辛いです。
「今まで好き勝手やってきた代償を支払うのが当然である」という思いで、原告一同
訴訟に踏み切ったのに、あくまで現在の状況で判断されてしまうような事があったら、
悲しくてやり切れません。
しかも損害賠償額に至っては、「無い袖は振れない」という状況であれば、それで終わり
と言うことが、どうしても腑に落ちません。
あれだけ迷惑行為を黙認し続け(家主は居酒屋の隣に住んでいる)、注意・確認にきた役所・
警察に対し、「居酒屋は23時以降営業してませんよ」「騒音や迷惑駐車?知らない」と言い
張ってきた家主に対し、損害賠償や店舗退去・募集禁止を求められないなんて、もっと腑に
落ちません。

住民や管理会社の担当の人は、ずっと続く騒音や仲裁によって、不安抑うつ状態となりました。
泥酔者に突然絡まれ殴られた住民もいます。
注意しにいった住民や管理会社の担当の人は、大声で罵声を浴びたり、襟元を掴まれたり、脅された
事が何度もありました。
アパートの家主の話では、騒音の為退去した住民も何組かいて、又、アパート探しで見に来る人も、
アパートより後に立った居酒屋によって、騒音を危惧する人も多く、入居率の低下に頭を抱えている
ようでした。

司法に詳しい皆様方に、よいアドバイスを頂きたいです。
裁判官の心を動かす良い方法はありませんか?
やはり居酒屋の家主に対しては損害賠償請求は難しいですか?
又、今後和解案を出すとしたら、どういう内容を入れることが必要か?

お願い致します。

5 :C県住民:2009/07/02(木) 22:30:42 ID:A+DsnxB80
調停を行なった時と同じように、訴訟直後は静かになり、迷惑駐車も減るものです。
調停の時は1週間で元の騒音に戻りましたが。
今回は被告側も弁護士を入れている&事の重大さに気付いたか、以前に比べると
格段に騒音や駐車トラブルが減りました。
しかしいつかは、元に戻るでしょう。それが怖いのです。

訴訟の準備の為、1年を要しました。再び訴訟を行なう事になったら、又同じ事を
最初から繰り返すのかと思うと、辛いです。
「今まで好き勝手やってきた代償を支払うのが当然である」という思いで、原告一同
訴訟に踏み切ったのに、あくまで現在の状況で判断されてしまうような事があったら、
悲しくてやり切れません。
しかも損害賠償額に至っては、「無い袖は振れない」という状況であれば、それで終わり
と言うことが、どうしても腑に落ちません。
あれだけ迷惑行為を黙認し続け(家主は居酒屋の隣に住んでいる)、注意・確認にきた役所・
警察に対し、「居酒屋は23時以降営業してませんよ」「騒音や迷惑駐車?知らない」と言い
張ってきた家主に対し、損害賠償や店舗退去・募集禁止を求められないなんて、もっと腑に
落ちません。

司法に詳しい皆様方に、よいアドバイスを頂きたいです。
裁判官の心を動かす良い方法はありませんか?
やはり居酒屋の家主に対しては損害賠償請求は難しいですか?
又、今後和解案を出すとしたら、どういう内容を入れることが必要か?

お願い致します。

6 :C県住民:2009/07/02(木) 22:35:01 ID:A+DsnxB80
調停を行なった時と同じように、訴訟直後は静かになり、迷惑駐車も減るものです。
調停の時は1週間で元の騒音に戻りましたが。
今回は被告側も弁護士を入れている&事の重大さに気付いたか、以前に比べると
格段に騒音や駐車トラブルが減りました。
しかしいつかは、元に戻るでしょう。それが怖いのです。

訴訟の準備の為、1年を要しました。再び訴訟を行なう事になったら、又同じ事を
最初から繰り返すのかと思うと、辛いです。
「今まで好き勝手やってきた代償を支払うのが当然である」という思いで、原告一同
訴訟に踏み切ったのに、あくまで現在の状況で判断されてしまうような事があったら、
悲しくてやり切れません。
しかも損害賠償額に至っては、「無い袖は振れない」という状況であれば、それで終わり
と言うことが、どうしても腑に落ちません。
あれだけ迷惑行為を黙認し続け(家主は居酒屋の隣に住んでいる)、注意・確認にきた役所・
警察に対し、「居酒屋は23時以降営業してませんよ」「騒音や迷惑駐車?知らない」と言い
張ってきた家主に対し、損害賠償や店舗退去・募集禁止を求められないなんて、もっと腑に
落ちません。

司法に詳しい皆様方に、よいアドバイスを頂きたいです。
裁判官の心を動かす良い方法はありませんか?
やはり居酒屋の家主に対しては損害賠償請求は難しいですか?
又、今後和解案を出すとしたら、どういう内容を入れることが必要か?

お願い致します。

7 :C県住民:2009/07/02(木) 22:39:12 ID:A+DsnxB80
調停を行なった時と同じように、訴訟直後は静かになり、迷惑駐車も減るものです。
調停の時は1週間で元の騒音に戻りましたが。
今回は被告側も弁護士を入れている&事の重大さに気付いたか、以前に比べると
格段に騒音や駐車トラブルが減りました。
しかしいつかは、元に戻るでしょう。それが怖いのです。

訴訟の準備の為、1年を要しました。再び訴訟を行なう事になったら、又同じ事を
最初から繰り返すのかと思うと、辛いです。
「今まで好き勝手やってきた代償を支払うのが当然である」という思いで、原告一同
訴訟に踏み切ったのに、あくまで現在の状況で判断されてしまうような事があったら、
悲しくてやり切れません。
しかも損害賠償額に至っては、「無い袖は振れない」という状況であれば、それで終わり
と言うことが、どうしても腑に落ちません。
あれだけ迷惑行為を黙認し続け(家主は居酒屋の隣に住んでいる)、注意・確認にきた役所・
警察に対し、「居酒屋は23時以降営業してませんよ」「騒音や迷惑駐車?知らない」と言い
張ってきた家主に対し、損害賠償や店舗退去・募集禁止を求められないなんて、もっと腑に
落ちません。

司法に詳しい皆様方に、よいアドバイスを頂きたいです。
裁判官の心を動かす良い方法はありませんか?
やはり居酒屋の家主に対しては損害賠償請求は難しいですか?
又、今後和解案を出すとしたら、どういう内容を入れることが必要か?

お願い致します。

8 :C県住民:2009/07/03(金) 00:00:05 ID:q47+Rviu0
※4以降は、PCの不具合で何度も連投してしまいました。スイマセン。
 4を読み返したあと、重複して書いてしまったものを削除訂正したものが
 5であり、以降7までは連投です。スイマセン。
 

9 :同情はしますが…:2009/07/03(金) 03:25:03 ID:eJ0ac9ZC0
>>6
>裁判官の心を動かす良い方法はありませんか?
→ピアノ騒音、居酒屋の真上に住んでいた経験、いろいろあります。
でも、民主主義社会で上手に生き延びるためには、我慢することを覚えなければなりません。
自由民主主義社会では、まず第一に自由ということです。
でもだからといって、何でもかんでも自由というのではありませんよね。
見つからなければ泥棒をしていい、ということにはなりませんよね。
それが犯罪者と一般の人を隔てる境界線なのです。
犯罪者は決して自分の犯罪行為を後悔しないものです。彼等が後悔するのは、
「もっと上手くやっていればよかった」なのです。
一般の人の心掛けるべきことは、「犯罪に巻き込まれないようにすること」だけなのです。
滅多にないこととはいえ、過去、ピアノ騒音・一家皆殺し事件や立ち退きに絡んで一家5人皆殺し事件は実際に起きているのです。
下手をして、相手から逆恨みされて、事件に巻き込まれてはなんにもならないでしょう。
難しいことですが、「犯罪者(加害者)の立場に立って物事を考える」という姿勢も大事なのです。
まず、法律的な面からいえば、裁判官は裁判所で書類だけを見て判断しなければなりません。
また、法律に書かれている事柄だけで判断しなければなりません。
あなたの書いた文章を読んでいると、加害者(騒音主)は妥協する用意があるようですね。
それは、ラッキーというべきです。そもそも、あなたは、
『今回は被告側も弁護士を入れている&事の重大さに気付いたか、以前に比べると
格段に騒音や駐車トラブルが減りました。』という結果を出しました。素晴らしいではないですか!
まだ和解されていないようですね。
他のケースも研究されてきたとは思います(先例(判例)だけで裁判所は動く!)が、
それに沿って、妥協案を探るべきでしょう。
確かに、訴訟費用だけでもばかにならないと思いますが、間違っても、損害賠償を得ようなどという考えをもつべきではありません。
損害賠償というのは、過失であっても、明白で具体的な損害の実態を示す必要があります。
例えば、何年か前、アメリカに語学留学していた青年が、ハロウイーンコスチュームで
近所を回っていて、『フリーズ!(止まれ!)』の意味がわからず、撃ち殺されるという事件がありました。
刑事事件で銃を撃った人は無罪でしたが、民事訴訟では損害賠償の支払いが命じられました。
妥当な結果だったでしょう。つまり、「有罪とまで言えないが、ハウーンの日に、コスチュームを着た少年を撃ち殺したのはやり過ぎ」
ということです。
何をもって過剰防衛とするか、あなたの場合ですと、過剰反応とするか難しいのです。
和解にしても、`ある程度は相手の立場を認めるべきでしょう。その上で、相手が妥協dせきる条件を
出すべきです。
例えば、居酒屋の店主に、「客は外では絶対に立ち小便をしないように厳しく注意すること」を
確約させるだけで随分違うものです。
被害を被ったのなら、どんなに下手な文章でも、具体的に文章にすることです
『大声で罵声を浴びたり、襟元を掴まれたり、脅された 』←これは明らかな犯罪行為です。
被害届を出しましたか。相手が暴力を振ったら、あなたの勝ちです。
これは、奥の手ですが、本当に相手に営業を中止してほしいなら、店の前で、ピケを張って、
ビラ配りやシュプレヒコールをしてもいいでしょう(笑)
暴力団事務所の場合でも、具体的被害がないのに、追い出すことはできないのです。
人権とは双方向に存在するものだからです。
御幸運を祈ります。

10 :リフレイン:2009/07/03(金) 03:29:12 ID:eJ0ac9ZC0
何をもって過剰防衛とするか、あなたの場合ですと、過剰反応とするか難しいのです。
和解にしても、`ある程度は相手の立場を認めるべきでしょう。その上で、相手が妥協dせきる条件を
出すべきです。
例えば、居酒屋の店主に、「客は外では絶対に立ち小便をしないように厳しく注意すること」を
確約させるだけで随分違うものです。
被害を被ったのなら、どんなに下手な文章でも、具体的に文章にすることです
『大声で罵声を浴びたり、襟元を掴まれたり、脅された 』←これは明らかな犯罪行為です。
被害届を出しましたか。相手が暴力を振ったら、あなたの勝ちです。
これは、奥の手ですが、本当に相手に営業を中止してほしいなら、店の前で、ピケを張って、
ビラ配りやシュプレヒコールをしてもいいでしょう(笑)
暴力団事務所の場合でも、具体的被害がないのに、追い出すことはできないのです。
人権とは双方向に存在するものだからです。
御幸運を祈ります。



11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/03(金) 05:05:46 ID:sEZ83clL0
訂正>>10
>相手が妥協dせきる条件を
出すべきです。

相手が妥協できる条件を
出すべきです。

12 :C県住民:2009/07/03(金) 10:15:33 ID:q47+Rviu0
>>9〜11様

非常にわかりやすい回答、ありがとうございます。
確かに家主に対しては、損害賠償を得ることをまず第一にと考えていました。
今回、弁護士と今後の打ち合わせをしている際にも、「家主とは、和解案を
結んだほうが、今後有利に事を運べますよ」と確かにおっしゃっていました。
その時は、「弁護士さんも、結局弱腰なのか・・・」と思ってしまいましたが、
今回のレスを読んで考え方が改まりました。

居酒屋のオーナーに対しては、おそらく今後損害賠償の話になると思います。
しかし、家主に対しては和解の方向で話をしていく気持ちになったので、現在、
和解案の草案を書いています。
ところで、和解案を書き記した場合、裁判官にはその書面を読んで頂けるもの
なのでしょうか?
なぜ和解案としてこのような案が出たのか、それまでの経緯をどうしても書き
入れたくて、実際の感情も入れて書いてみました。
それが下記です。



13 :C県住民:2009/07/03(金) 10:52:06 ID:q47+Rviu0
【要約】
●10年前から現在までの経緯を再度説明
●数年前に家主に対し調停を行なったのに、なんら対策を講じてこなかった
 事で、今回家主に対しても訴訟を起こしたという説明
●第1種住居地域での飲食店の営業が認められている以上、営業の自由、飲食
 店の店舗としての賃貸の自由がある事はわかる。
 しかし、我々原告も平穏な生活を送る権利がある。先住し、住居としてその
 場に住む者が日々の生活を侵害されるのは耐え難き苦痛であり、営業権ばか
 り主張・尊重されるのはまっぴら御免という内容

上記理由により、下記内容の遵守を和解条件とする(実際の感情を主張)
@現在居酒屋を営業している店舗全ての退去
A退去後、居酒屋店舗としての賃貸禁止

しかし、上記和解条件はおそらく厳しいだろう(と思ってはいるので)と
いう事で、もし、上記内容が和解条件として認められないのであれば、下記
内容の遵守を和解条件としたい(上記和解条件は、下記条件を最低でも受け
入れてもらう為に書き記したので、実際は後者を条件として認めてもらえば
よいという考えです)
@違法行為(カラオケ騒音・近隣アパート内への違法駐車・建物出入り口付近
 に停める迷惑路上駐車・居酒屋店舗外での大声での会話や騒動、クラクション
 やエンジン音による騒音・飲酒運転・深夜のアイドリング)を決してさせない。
 万が一そのような行為があった場合は、即時注意を行う事。
Aアパート・マンション・店舗及び境界壁に立小便及び嘔吐を決してさせない。
 万が一そのような行為があった場合は、翌日清掃を行う事。
B上記違法行為(特に騒音)の苦情受付先(アパート入居者に配布する予定です)
 として居酒屋家主の連絡先表記を認める事
C原告の1人であるアパート管理会社を、居酒屋店舗管理会社として管理委託契約
 を結ぶ事。
 理由は、現行管理(家主自ら)では、深夜時即座の対応が100%出来るとは言い難く、
 又、入居者の中には、個人情報漏洩・報復等を恐れ、直接居酒屋家主に連絡をする事
 を避けたい者もいる為。
D上記和解条件を再度破った場合、相応の慰謝料の請求に加え、入居中の居酒屋全ての退去・
 今後の居酒屋店舗としての入居募集の禁止を認める事。

どうでしょうか?
警察は住民からの通報もあり、再三入っています。
以前あった暴力事件は、間に入った警察官に、その場で和解を求められ、
当時未成年だった被害者は、なくなく同意したようです(今回の原告の一人でもある)。

アパートの管理会社の方が一番不憫です。
体を張って、毎晩注意し続け、結果、不安抑うつ状態で、現在ほぼ休職中なのですから。
そういう現状でも、今おとなしくしていれば逃れられるなんてとんでもない!
という気持ちで記した和解条件です。

弁護士さんとは今後も話し合いを行なっていきますが、
「和解案にこれを加えたほうがよい!」
「これはやめておいたほうがよい」
といったものがあったら教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

長文失礼しました。






14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/05(日) 22:17:48 ID:NOaGkluP0
居酒屋?そんなの食中毒でも起きたら一発で営業停止だわなぁ。
あんたが食中毒にでもなったらどう?

15 :C県住民:2009/07/05(日) 23:11:18 ID:mpaN3oiP0
>>14
レスありがとうございます。
しかし、食中毒になる食品を仕込むわけにもいきません^^;
こっちが犯罪者になってしまいます^^;

13に書いた和解案草案(長文で申し訳ありませんが)、有効かどうか
ジャッジしてくださる方いませんでしょうか?
担当弁護士に近々渡す予定ですが、こういう書面は裁判官は目を通して
下さるものなのでしょうか?
一応、裁判官に読んで頂く前提で、原告皆で書いてみました。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/11(土) 02:52:38 ID:y2vXJv0T0
>>15
食中毒は冗談として,居酒屋の営業時間は?表向きの営業時間を超えて営業はしてないのかなぁ。
その場合は,営業時間の遵守。あと,たとえば夜10時以降のカラオケ禁止とか。
Aは店舗外のことなので,どこまで店に監督責任を負わせられるのか,疑問が残るけど…本来は客の責任だから。
店の人間がいちいち見張ってられないし。
@も店舗外のことだけれど,これは見張っていなくても音で判断できる部分があることと,注意する程度のことなので大丈夫かも。
ただし,客以外の者がやったことまで責任を負うようなはめになるとすると相手は同意しないと思う。
Cは管理の内容がはっきりしないのだが,別途管理委託契約に従うということで内容(管理会社の権限等)を決めるのかなぁ。
Dの実効性は疑問。@Aにおける居酒屋の義務は,明示されているのは注意することと清掃することだから,注意したけど客に聞き入れられなかった場合責任は問えない。
飲酒運転を取り締まるのは警察の役目だし…。
というわけで,無効とまではいえない(ただし,全店舗の撤去は無理かも)けれど,実効性があるかは疑問ですね。
和解案を作る場合,それが債務名義になることを意識して作らないとダメです。
ポイントは,債務者の義務を明確にすること。本件の場合,支払義務を定めるわけではなく,不定形のなす債務あるいは不作為義務を定めることになるので,どの場合が義務違反になるのか
はっきりわかるようにしないとダメでしょうね。
大体の趣旨はわかるので,具体的な条項は,弁護士に作成してもらった方がいいでしょうね。

17 :C県住民:2009/07/11(土) 20:38:03 ID:PJ984ZbB0
>>16
ありがとうございます!

後者の和解案草案は、前者に比べたらかなり柔らかくしたつもりなのですが、
それでも全て認めてもらう事は難しいですか・・・。
個人的には、数年前に「家主」に対して「調停」を行なっていることが「一番の
効力」になると思って、今回の訴訟に挑んだわけなんですが、負け戦になりそうで
怖いです。
数年前の調停時にも後者のような条件を出して、ほとんど却下されたんです。
で、今回も却下されてしまったら(ましてや訴訟なのに)、どうしたら良いんだろう
ってのが住民及びアパート管理会社の心の叫びです(T T)

担当弁護士の忠告に沿って、今後も話を進めていくつもりですが、ここで
ウルトラC級の判決(全店舗退去・今後の居酒屋募集の禁止)を出せそうな
話の進め方はないんでしょうかね・・・。


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)