5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

過労死で弟を亡くしました。

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/16(火) 13:27:50 ID:mirhafGC0
労災認定は取れました。
現在、地裁で係争中です。
次回期日が、原告・被告の最終準備書面提出となると思います。
死亡直前3ヶ月の期間は、いずれも労働時間200時間超でした。
30歳、結婚を前にした、鬱病発症による過労自殺でした。
損害賠償金は幾らぐらいが過去の例で支払われているのでしょうか。
我々は、1億超を請求しています。7割ぐらい取れるのではとの弁護士の話です。
ただ、判決がどう出るかは、神のみぞ知る世界です。
どこの板に聞けばいいのか分からなくてスレを建てた事をお許し下さい。


2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/16(火) 22:19:23 ID:0Vn41ASe0
頑張ってください


3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/16(火) 23:24:54 ID:oLwjrMWH0
労災認定されていれば、勝訴(請求の7割認容)の可能性はかなり高いでしょう。



4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/17(水) 12:51:03 ID:GXA9p2xB0
>労災認定されていれば、勝訴(請求の7割認容)の可能性はかなり高いでしょう。

あんまり裁判官を舐めないほうがいいぞ。
あいつらに常識は通用しない。
常識ってのは、世間の常識って意味もあるけど、
法律家としての常識も通用しないからね(爆

>>1
東京地裁の白石哲が担当判事だったら、判事を変えてもらわないと100%敗訴しますよ?w
コイツは長年に渡り行政訴訟等において国民をいたぶってきたヤツだからw
公害、薬害、労災等において、徹底して国や企業を守る判決を繰り返してきた判事。
要注意だからね!

5 :1:2009/06/17(水) 15:07:19 ID:am+HmBG80
>>2
>>3
>>4
返答有難うございます。
こんな時間に書き込んでいるのも、弟の死で私も精神的に参ってしまったからです。
現在、病気休職中です。
最初に裁判所支部が提示した和解額は、4500万円でした。
そんな額は、原告・被告共に、異議あり!で、争っているわけです。
今度の準備書面で双方、6部目になります。
被告は、前回の期日で証人尋問を行う筈でしたが、その証人が尋問を拒否したようです。
証人は、会社に非常勤顧問として弟に品質保証面からの助言役として働かれていました。
労災の調査の段階で、かなり細かな取調べを受けていたんだと思います。
で、この不況で被告は非常勤顧問の雇用更新をしなかったのでしょう。
だから、当家にとって証人尋問キャンセルという有難い結果になりました。
偶数月に1度のペースで期日を設定されています。
判決を貰うのも多分10月になるのでしょう。

只、気がかりなのは、裁判長です。
先生方(3人)曰く、『ハッキリ物を言えない』駄目裁判長だそうで・・・。
所詮は地裁支部・されど大阪高裁にも判決の結果は左右されますからねぇ。

地裁支部への申し立てからもう2年。大阪高裁もやはりそれぐらいの日数がかかるのでしょう・・・。


6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/17(水) 18:39:38 ID:WMtNK5D20
200時間で認められるんなんていいですね
残業時間が200時間越えなら欝にでもなりそうだが

7 :1:2009/06/17(水) 21:31:49 ID:am+HmBG80
>>6
指摘有難うございます。
準備書面を読み返すと、残業時間が200h超でした。
いかに休職中で、頭がイカレているか解りますね。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)