5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の諸悪の根源は電通、創価学会である

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 22:57:01 ID:1niiphVU0
日本の諸悪の根源は電通、創価学会である

反日ブラック企業を潰すことが、善人の財産利益を守り、最大の景気対策となる。

電通、創価学会、自民党、公明党、パチンコ業界、警察官僚、バーニング、ジャニーズ事務所、派遣業界、マスコミ(特にナベツネ率いる読売グループ)、先物、闇金、ヤクザ、在日・支那勢力などが、日本の諸悪の根源である。

国家や会社は売国老人の玩具じゃない!


真の報道がされずに隠蔽体質になっているのは、電通、創価学会がマスコミを牛耳っているから。

創価学会はフランスではカルト指定されている。
カルト宗教団体・創価学会の代表は『池田大作』、
本名『成太作(ソン・テチャク)』という朝鮮籍の在日朝鮮人二世だ。

創価学会の『言論部』は、日本のテレビ局や新聞社などに対して、
祖国朝鮮のために激しい干渉を行なっている。

創価学会の幹部は池田大作をはじめとして悉く在日朝鮮人だ。
創価学会は、創価学会に批判的な人物などを次々と抹殺している。

例えば、東村山市議会議員の朝木明代さんは、
創価学会からの脱会希望者の代理人として創価学会本部に脱会届を出したり、
創価学会を脱会した生徒に創価高校側が退学を強要した問題を世間に広く告発し、
反創価学会の講演会開催などを活発に展開していた。
また、議会においては、公明党議員と業者の癒着疑惑の追及、
更には創価学会員への市職員の不正採用疑惑など創価学会・公明党の
利権疑惑を追及していた。
すると、1995年9月1日夜10時頃、朝木市議は、
東村山駅前の雑居ビルから落とされて殺害された。
ところが、この殺害事件は、担当検事の信田昌男(創価学会信者)と
上司の吉村弘東京地検八王子支部長(創価学会信者)によって
自殺として処理されてしまった。

また、1997年、伊丹十三は、伊丹プロダクションのある東京麻布の
マンションから落下して死亡した。
警察は、碌な捜査もせずに早々と「投身自殺」と断定した。
彼の映画次回作のテーマは、「創価学会」だった。

このカルト宗教団体「創価学会」の政治部門が、「公明党」だ。



6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)