5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■死刑賛成派と反対派の対談スレ■PART5

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/26(木) 12:25:42 ID:YkIZrtNy0
>>22
>「死刑によって、どういう建設的な目的が達成されるのか」
死刑に「建設的な目的」などあるのか?
そもそも死刑の「建設的な目的」とは何か?
>「被害者遺族は加害者の死刑を望んでこそ、死者は浮かばれる」といった決めつけです。
そう決め付けているのは廃止論者ではないのか?
死刑によって死者は浮かばれなどしないし、遺族が癒されることも無い。
>それに応えて遺族がマスコミに異常な頻度で登場します。
悔しい気持ちを視聴者に伝えたいからでしょうよ?
裏を返せば、廃止論者が「死刑を望む遺族なんかいない」と言っているが、
そんな遺族ばかりではないというアピールでしょう。きっと。
>なんで司法を信頼して任せられないのでしょうか。
信頼しようがしまいが、誰かが何かを主張して判決が覆るのか?
>そして、裁判所も明らかに度を失ったように、死刑判決を連発するという構図はないでしょうか。
裁判所が度を失っていると主張することは前段の「司法を信頼」云々と矛盾する。
>現代の死刑もやはり、「みせしめ」になっていないでしょうか。
死刑が犯罪抑止力を持つか否かの論点に限れば当然「みせしめ」である。
ただし、言うまでも無くそれだけが死刑の理由ではない。
>「やられたらやりかえす」みたいな子供じみた、やくざの喧嘩
現代の死刑制度には、過去の個人の報復を禁止して死刑を制度化した歴史がある。
そもそも「やられたらやりかえす」と思う感情を持つことが子供じみて
いてやくざと同じであると言う主張は
即ち、加害者の死刑を望む被害者遺族が子供じみてやくざであるということになる。
これは被害者遺族の感情を踏みにじる暴言と言わざるを得ない。
>「どんな人も変われる」と信じあうこと
変われる人もいようが、過去の出所後の再犯率からいっても「どんな人も」100%
でない。再犯者の被害を受けた人に対しては
犯罪者の更正の確率が100%で無い限り軽々しく口にすべきでない。










498 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)