5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑廃止論者は卑怯者です。2

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 14:06:44 ID:qMMcNQfi0
死刑廃止論者は、非常に卑怯者です。
この人達は「自分さえよければいい」という人間性の持ち主です。
たとえば戦争が起きても、仲間を見捨てて真っ先に逃げる人達です。
死刑廃止論者でまともな人間性の人はいません。
自分の手を汚したくないと瞬時に考えます。
もっとも卑劣で卑怯な人達です。
自分さえ良ければいい、というのが根本にあるからです。

集団の和を乱すのも、死刑廃止論者です。
真っ先に逃げるのも死刑廃止論者です。
善人ぶるおが大好きなの死刑廃止論者です。
手を汚すのも大嫌いなのも死刑廃止論者です。
仲間を見捨て平然としてるのも死刑廃止論者です。
自分さえ良ければいいと考えるのも死刑廃止論者です。
誰よりも死刑を恐れ、死刑に恐怖心を持つのも死刑廃止論者です。
口ではいいことばかり言い、自分の本性を隠すのも死刑廃止論者です。
殺人事件なんてべつにいいじゃないか、と考えてるも死刑廃止論者です。
自分のためなら他人を犠牲にしてもなんとも思わない、平然としているのも死刑廃止論者です。

死刑廃止論者は史上最大の卑怯者といえます。
もしかすると犯罪者以上に極悪な人なのかもしれません。
どれだけの人が死刑廃止論者の本質を見抜いているでしょうか。

私は死刑廃止論者は「隠れた悪人」であると定義します。







2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 14:07:29 ID:qMMcNQfi0
死刑廃止論者の頭の中はこのようになっています。

<思考第一ステップ>・・・・「死刑は残酷、怖い、信じられない、野蛮」という意識を持ちます。
                   ↑
              死刑に恐怖心を持ちます。その反動として、
            死刑廃止論者は「残酷」だという感覚は持ちます。
         でも、これは裏を返せば、死刑囚に自分を見ているだけです。

つまり死刑廃止論者は死刑廃止の根幹部分として、
「死刑囚の苦しそうな表情」「死刑囚の怯えてる姿」を読み取り、
その感覚を基礎として死刑に反対してるわけですが、
実は死刑囚の存在は死刑廃止論者にとっては「自分自身」なのです。
明らかに死刑囚を通して自分を見ています。
それで、「自分が可愛そう」という深層心理から死刑に反対するのです。
被害者などどうでもいいわけです。それよりも自分自身である死刑囚にドラマを見ます。
どこまでも死刑囚に共感します。どこまでも死刑になっていく死刑囚に自分を見るのです。
この時、『自分絶対主観』が構築されます。被害者や被害者遺族はおかまいなしです。
とんでもない利己的人間なわけです。どこまでも自分の感覚を最大限優先します。
被害者遺族の声や被害者の無念さは、死刑廃止論者の頭の中には存在しません。

<思考第二ステップ>・・・・・次のステップとして「死刑は国家による殺人だ」と主張します。
                    ↑
              これは裏を返せば、
      犯罪を犯しても自分を死刑にするな、という心の叫びです。
        ここでも利己的な思考が反映されてます。






3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 14:08:08 ID:qMMcNQfi0
死刑廃止論者は、自分が嫌だと思う事は絶対にしません。
それが正義であろうとも絶対にやりません。
なぜならば自分を犠牲にしてでも、他人を救おうという感覚が、
ゼロだからです。自分が絶対なわけです。
自分が「嫌だ」と感じる事は他人にも「嫌だ」だと思うように強制します。
そして手を汚す事をもっとも嫌います。
自分の主観が全てだと思っていますので周りの意見も関心ありません。
自分が基準なわけです。

死刑廃止論者は、周囲の声や、被害者遺族の声や、被害者の無念さを無視し、
自分の主観の実現に必死になります。
自分が「残酷だ」と思う死刑を廃止する事に必死になります。
自分が「恐怖する死刑」をなくそうとします。

社会の構成員だという事を忘れ、自分の主観に合わせた社会を作ろうとします。
その最大特徴に、「世論の無視」があります。

私は誰よりも厳しく死刑廃止論者の実態を指摘します。

死 刑 廃 止 論 者 は 非 常 に 利 己 的 な 人 間 で あ り 、
卑 劣 な 人 間 で す 。







4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 14:09:56 ID:qMMcNQfi0
前スレ
死刑廃止論者は卑怯者です。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1225631226/901-1000

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 14:57:23 ID:n5/tPDbJ0
卑怯なのもあるけど、廃止論者って人を蔑まずに入られなかったり、報復レスせずにはいられなかったり、
非暴力のようなものを訴えてる割には、好戦的で我慢できない気質の人が多いと思う。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 15:01:34 ID:ny1FT0KAO
冤罪が怖いから死刑反対

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 15:07:02 ID:ny1FT0KAO
人を殺してはいけないから死刑反対

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 16:04:17 ID:qMMcNQfi0
前スレ995
もうお話になりませんな。
ほんとに命の尊厳が伝わってこない。言葉遊びならガキとやれ。
なにが「確認するよ」、「歪曲し過ぎ」だ。
お前が勝手に脳内変換してるだけだろ。

>年間どれだけ、「人が殺される事件」が発生してると思うか?
 その中で、死刑判決が確定する数は?
 この数%で、生命の重大さを学べていると言い切るのか?

イエスだ。
執行数の問題じゃない。
たった一つの死刑でも、それに対して真摯に向き合うことで
命の尊厳について考えることができるし、思いを巡らすこともできる。



>事件に巻き込まれた被害者や遺族の内、加害者が死刑になった場合とそうでない場合、
 どんな違いが生まれるんだ?
 国民には何も知らされず、真実が誰も解らない状態で、支持してんじゃないのか?

前半。もはやあきれるほかない。典型的な死刑廃止論者の言い分だな。
後半。お前がそういう、その根拠は?脳内妄想ならいい加減にしろ。

>死刑を用いて、生命の尊厳を訴えてみろよ。
 死刑の必要性を、社会の利益を元に語ってみろよ。
 この問いかけの中で「生命の重大さ」を言い出し、だったら「使い方が間違っている」と言っている。
 歪曲し過ぎなんよ、受け取りかたがね。

1行目。
前スレ980の最後2文を読め。
2行目。
お前自分で変な方向にもっていこうとしてる。俺は利益云々は全く口にしていない。
何度も言わせるな。命の尊厳の問題。
それをお前が理解してないから利益とかいう言葉が出てくる。
利益云々が生命の尊厳よりも重要視されるのならば、高齢者や障害を持つ人を切り捨てることも良しになる。
最後2行。
もはや何言ってるか分かりません。
日本語を勉強し直してきなさい。


9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 16:16:59 ID:8Vecvzam0
沢田研二は世界平和の前にヤクザとズブズブの芸能界を何とかしろよ

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 16:22:51 ID:n5/tPDbJ0
どうしても理論そのものより、詭弁の解明に大半の時間が割かれるな、廃止論者との議論は。

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 16:24:07 ID:SdTWHG6L0
前スレ(・∀・)
死刑廃止論者は卑怯者です。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1225631226/

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 17:59:57 ID:fGQNFguq0
>>10
そりゃまぁ、殺人願望過多の犯罪者予備軍と、殺人事件に娯楽性を見出しそれを行う犯罪者を崇め奉る犯罪崇拝者達の
言い訳を相手にしているんだから、どうしても詭弁の解明になる。


13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 18:06:12 ID:ny1FT0KAO
人を殺してはいけないから死刑反対!

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 18:09:04 ID:Yi3sX9T00
13は死刑

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 18:09:56 ID:Yi3sX9T00
13は死刑

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/18(水) 18:18:23 ID:ny1FT0KAO
>>14-15は死刑

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 01:06:59 ID:OmI9Ibf7O
>>8>>10
廃止論者は結局は他人の言葉でしかものを語れない人間達だからしょうがないよ。
周りに流されてるだけなんだから。世界の潮流(笑)とやらに。
韓国やスウェーデンかどっかで死刑復活を望む人が増えてるらしいが、
仮にこれから、その流れが広まっていった時に、廃止はどんな顔しながら論をぶるのか見物だ。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 01:21:26 ID:OmI9Ibf7O
>>8
尊厳という言葉を使ってるけど、
星島容疑者に無期懲役を言い渡した裁判官も、尊厳という言葉を使ってたね。
被害者が1人だったことで死刑にはならなかったらしいが、
やはり、尊厳という部分が判決に際して、考慮(反映?)されてる、と考えていいのかな?
あと、専門家曰わく、裁判員制度が導入されたら、このケースは死刑になるかも知れない、だってさ。

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 06:54:05 ID:fTuf3nTU0
>>1
Are you talking about George "chicken-yuriko" Walker?

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 08:24:05 ID:HC6R3irnO
>>8
一行目まで読んだ。
だが後は何のことか理解できなかった

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 08:54:42 ID:OmI9Ibf7O
>>19
ここでやるなよ。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 12:15:19 ID:HC6R3irnO
人を殺してはいけないから死刑反対

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 13:14:52 ID:zaa9t9hY0
死刑廃止論者はただのカッコつけたがりの詭弁論者だから、
そんな人間共の戯言など聞くだけ無駄。


24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 14:39:06 ID:LV5/v/CN0
>>1
死刑推進論者は、非常に卑怯者です。

死刑推進論者は、凶悪犯が死刑になることで
精神的に満足できることを目的として死刑を叫んでいます。
しかも執行するのは自分ではないため、
自分の手は汚さずに合法的に人を殺せると考えます。

犯人を死刑にしたところで殺された被害者が生き返るわけでもないのに
自己満足の為に殺人を行おうとします。
無関係な遺族の悲しみや被害者の生い立ちなどをメディアでアピールし、
世論操作で同情を集めて殺人を正当化します。
表向きは類似の犯罪の抑止効果を目的にしているように見せかけるケースもありますが、
死刑になりたいから人を殺すという最近の犯罪には効果がありません。

死刑推進論者は過去に、殺したいほどむかつく人間に遭遇したが死刑になるのが嫌で
殺せず我慢したという経験をしていて、人を殺したのに死刑にならない例を許すことができません。
だから「人を殺したら死刑になる」という基準を守ろうと必死になります。
身内が冤罪で死刑になるかもしれない可能性など考えないのが死刑推進論者です。
死刑を容認しているくせに、殺人を犯したのが子供であれば死刑にしなくていいと言い出すのも死刑推進論者です。
可哀相に見えるかどうかで全てを決めようとするのが死刑推進論者です。

死 刑 推 進 論 者 は 非 常 に 利 己 的 な 人 間 で あ り 、
卑 劣 な 人 間 で す 。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 15:03:26 ID:+MNL7aI60
>>24
お大事にね…

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 15:10:00 ID:zaa9t9hY0
死刑廃止論者は>>24のように自己の脳内妄想を何の根拠もなく真実と決めつけ、
他人の話を聞くことをしません。
>>24の言っていることは何の根拠もありません。全て>>24の妄想に過ぎません。
その証拠に、>>24には奪われた命の尊さ、生命の尊厳、被害者遺族の感情を慮ることを
堂々と批判しています。


全てこの一言で片がつきます。


誇大妄想の人権屋




死 刑 廃 止 論 者 は 非 常 に 利 己 的 な 人 間 で あ り 、
卑 劣 な 人 間 で す 。

>>24が物の見事に自らそれを証明してくれました。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 15:16:13 ID:92ltyDiP0
廃止論者は「冤罪で死刑」という一発逆転ホームランを狙っているようです。
確かに世論は大きく動くでしょうね。

しかし、死刑の廃止という自己の目的の為なら、冤罪で一人の命が失われる事を
期待している廃止論者は卑怯者というか
議論に参加する資格すらないのは言うまでもありません。




28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 15:25:47 ID:HZOwa/380
>>26
もっと内容に反論して見せてよ。反論できないから妄想と決めつけるだけで終わり?

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 15:37:32 ID:92ltyDiP0
>>28
>>24のほとんどが想像の話なので反論しにくいけど、

>>死刑になりたいから人を殺すという最近の犯罪には効果がありません。

このケースは極まれで、刑務所で生活したくて犯罪に走る人より少ない。


30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 15:52:27 ID:SBpL0zxU0
>犯人を死刑にしたところで殺された被害者が生き返るわけでもないのに
>自己満足の為に殺人を行おうとします。
>無関係な遺族の悲しみや被害者の生い立ちなどをメディアでアピールし、
>世論操作で同情を集めて殺人を正当化します。

↑これは事実だから反論してよ。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 15:59:54 ID:92ltyDiP0
>>30
まず事実と想像の区別つけてよ。


32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:08:28 ID:So9KmxxIO
>>24
今すぐ行動にでよう。

捕えられ尽きそうな命が君の助けをまっている。

君の肩には大切な人命がかかっているんだよ。

口先だけの卑怯者にはなるな。


何を躊躇しているんだ。

他人の命を犠牲にしてまで守りたいものがあるのか?

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:10:12 ID:vG7gQ1p70
自己満足のどこが悪いんだよ。じゃあ、親が死んでも墓も葬式もあげるなよ。
死者は戻ってこない。死体はただの物質なんだろ?
だったら葬式も墓石も立てるな。
死刑廃止論者は「死者は戻ってこない、死者はものと同じだ」と簡単に切り捨てる傾向があるが
現実の人間の心の動きはそうなっていないんだよ。
葬儀屋も存在していれば、墓も現実に存在する。死者を思う気持ちは「存在」する。

現実には墓も葬式もほとんどの人が持つ。又持ちたいと考えている。
裁判官だって親が死ねば立派な葬儀と墓を立てる。
人間の意識の中には死んでも、まだ死者を大切にしようという意識が働いている証拠なんだよ。
これを感情論として片付けるなら、墓石も葬儀もあげるな。
死者の事を思い、死者の生前の無念を晴らすための報復としての権利を遺族は円滑に遂行する合法手段として、
死刑は存在してもいいんだよ。

死刑廃止論者はあまりにも感情を低級なものとして、感情を不必要なものとして捉えすぎる。
感情がない社会、感情がない人間は社会での構成員、人間としての資格はない。


俺が言いたいのは人間というものをもっと洞察せよということだ。


34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:11:34 ID:SBpL0zxU0
>>31
事実

>犯人を死刑にしたところで殺された被害者が生き返るわけでもない
>殺人を行おうとします

>無関係な遺族の悲しみや被害者の生い立ちなどをメディアでアピールし、
>世論操作で同情を集めて殺人を正当化

想像

>自己満足の為に

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:13:11 ID:SBpL0zxU0
・・・と思ったら、>>33によると自己満足の為というのも想像じゃなく事実らしいね

じゃあ全部事実じゃんw

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:17:18 ID:vG7gQ1p70
欲望には以下の二つが存在する。

■被害者を切り捨て、自分が嫌悪する死刑をこの世からなくしたい、廃止したいという欲望。自己主観の達成欲望。

■社会秩序のため、被害者、そして遺族のため、人としての「道理」のため死刑制度を維持したい欲望。被害者の無念を晴らしてあげたいという欲望。


俺は誰がなんと言おうと、下の欲望を選択する。


37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:19:41 ID:Z55n+AHR0
>>36
下の欲望だってそういう「自己主観」に過ぎないからどっちも同じ。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:23:55 ID:92ltyDiP0
>>34
>犯人を死刑にしたところで殺された被害者が生き返るわけでもない
事実。>>33氏がいい事を言ってくれてる。

>殺人を行おうとします
殺人ではなく死刑という刑罰

>無関係な遺族の悲しみや被害者の生い立ちなどをメディアでアピールし
無関係な加害者の生い立ちなどをメディアでアピールする廃止論者と相殺。

>世論操作で同情を集めて殺人を正当化
ここだけ読むとまるきし廃止論者。


>>37
で、どっちも「自己主観」だとすると、貴方はどっちを支持する?


39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:25:38 ID:vG7gQ1p70
>>37
そうだ。どちらも欲望としては同じだ。それにまず気づけ。
どちらの欲望を優先するから、被害者のこと、遺族のこと、社会秩序の事をいろいろ考え、
選択しろよ。

死刑廃止論者は「死刑を廃止したい」という欲望が前提にあることを認めなければならない。
自分の正しいさの実現のためなら、被害者の感情、遺族の感情などゴミとして切り捨てて当然、
それよりも死刑廃止だ!死刑廃止だ!という自己の欲望に取り付かれている事を認めなければならない。
もちろん、俺も「死刑制度を維持したいという欲望」があることを認める。
欲望でおおいに結構。被害者よりも犯罪者の人権を考える欲望よりも、被害者の人権を考える欲望を
優先したい。



40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:38:06 ID:Z55n+AHR0
>>38
俺は親が死んでも墓も葬式もやらないよ。
自己満足が悪くないと言うなら自己満足で殺されても文句は言えないね。

刑罰の中身が殺人であることに変わりはない。殺人は殺人。

殺人の加害者で自分からメディア使ってアピールしてる奴なんかほとんどいないから相殺は却下。


>>36の上と下なら、全ての国民が死刑で殺されないように他人のことを考えてくれている上を支持する。


41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:42:17 ID:Z55n+AHR0
ところでこれについてはどうなのか?

>>24
>死刑を容認しているくせに、殺人を犯したのが子供であれば死刑にしなくていいと言い出すのも死刑推進論者です。


ガキ投げ落とした少年も、ネバダも、もちろんみんな死刑だよな。


42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:45:58 ID:zaa9t9hY0
>>28
いちいち反論するのも馬鹿らしいと思ってね。
>>30のリクエストにもお応えして、


>死刑推進論者は、凶悪犯が死刑になることで
 精神的に満足できることを目的として死刑を叫んでいます。

凶悪犯に社会的制裁が下ることを望んでいるだけです。
精神的な満足、とは言葉の妙。
社会正義、人間の尊厳は司法により守られている、という安息、信頼と言うべきでしょう。
また、社会において、これらの存在を自覚し、尊重し、遵守していくことを訴えることにもつながります。

>しかも執行するのは自分ではないため、
 自分の手は汚さずに合法的に人を殺せると考えます。

そう考えている人間が、死刑存置を望む人の中にどの程度いるか示してください。
枝だけ見て森を語ろうとしているだけであり、実際それだけで死刑の存置を訴えている
人が、存置派の全てだと思うのは、あなたの印象操作です。


>犯人を死刑にしたところで殺された被害者が生き返るわけでもないのに
 自己満足の為に殺人を行おうとします。
 無関係な遺族の悲しみや被害者の生い立ちなどをメディアでアピールし、
 世論操作で同情を集めて殺人を正当化します。

命の尊さ、生命の尊厳を重んじている人間ならば、
「殺された被害者が生き返るわけでもない」ことの重大さと、
遺された家族の悲しみ、辛苦に心を痛め、それらに理解を示そうとするのは
死刑存置、廃止に関らず自然なこと。
それを「世論操作で同情を集めて殺人を正当化します」と言い切るなど被害者と
その家族に対して不誠実の極み。
加えて言うのなら、その発言こそ世論操作や印象操作では?
逆に加害者の生い立ちは法廷で格好の弁護対象になっています。
光市母子殺害事件が良い例です(母に甘えたい衝動で抱きついた、など)。


>表向きは類似の犯罪の抑止効果を目的にしているように見せかけるケースもありますが、
 死刑になりたいから人を殺すという最近の犯罪には効果がありません。

死刑になりたい人間が増えたから、ということは、
死刑に抑止力が無くなった、ということの証明にはなりません。

ちなみにこれはお隣韓国の話です。参考なまでに。
過去11年間死刑執行が停止され、実質的な死刑廃止国とされている韓国の現状はこうです。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234140024/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/218729/

朝鮮日報によると、97年までは年平均600人余りが殺人罪で起訴されたが、
死刑が中断した98年から10年間は年平均800人と200人近く増加、
革新・左派政権下では治安が悪化した。



43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:49:19 ID:vG7gQ1p70
>>40
世の中には社会のためになる自己満足と、社会のためにならない自己満足があるんだよ。
少なくとも死刑廃止論者の欲望は、<被害者>とその<遺族>を精神的不幸においやるんだよ。
さらに愛する人が殺されても、この国はその仇さえも討てない不条理に不快感を持ち、
多くの市民を社会不安におとしいれるんだよ。

死刑廃止論者の欲望を実現することで良い気持ちになるのは、
<死刑廃止論者>と<死刑囚>と「これから犯罪を起こそうと思っている犯罪予備軍」だけなんだよ。



44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:50:12 ID:92ltyDiP0
>>40
>>俺は親が死んでも墓も葬式もやらないよ。
まあ勝手といえば勝手ですが、周囲の人は唖然とするでしょう。

>>刑罰の中身が殺人であることに変わりはない。殺人は殺人。
では一旦そういうことで。

>>殺人の加害者
第三者の話だったはずです。

>>全ての国民が死刑で殺されないように
それなら死刑以前に殺されて誰も居なくなってると思います。

>>41
では貴方は死刑制度のある現状で子供でも死刑にしろと言うのですか?


45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:52:36 ID:zaa9t9hY0
>>42の続き。
>死刑推進論者は過去に、殺したいほどむかつく人間に遭遇したが死刑になるのが嫌で
 殺せず我慢したという経験をしていて、

何を根拠に言っているのか?どこから出てきた話なのか?
これこそ妄想。というよりも作り話のレベルですね。

「殺したいほどむかつく人間に遭遇したが死刑になるのが嫌で
 殺せず我慢した」

とても素晴らしいことです。
たとえ我が身可愛さであれ、命を奪うことをせず、法も犯さず、
社会の治安を乱すことを止め、
少なからずも、殺人の連鎖を抑制することに貢献したのですから。
命を奪うことの重大さがそうさせたのかもしれませんしね。


>人を殺したのに死刑にならない例を許すことができません。
 だから「人を殺したら死刑になる」という基準を守ろうと必死になります。

抒情酌量の余地がある場合を除き、無辜の命を奪った人間に対して、
激しい怒りを覚えるのは人として当然のことです(そうでないというのならば精神科へどうぞ)。
自らが踏みとどまった経験があるのならばなおさらです。
その理由がたとえ我が身可愛さであっても。
守ろうとするのは、社会正義や遵法精神であり、これらの揺らぎは社会の安寧、国家の崩壊を意味します。


>身内が冤罪で死刑になるかもしれない可能性など考えないのが死刑推進論者です。

冤罪云々は死刑とは全く関係ありません。
それは刑が確定する前の段階、司法や裁判、警察の調査の段階で発生する問題です。
存置、廃止については明らかに真っ黒な犯人に対して死刑を用いることについて議論されるべきであり、
冤罪云々を持ち出すのは筋違いであり、卑怯な廃止論者の常套手段です。


>死刑を容認しているくせに、殺人を犯したのが子供であれば死刑にしなくていいと言い出すのも死刑推進論者です。

繰り返しますが、その根拠は?
再び光市母子殺害事件を例に挙げますが、事件当時未成年だった被告に対しては
自分は断固として死刑が下されることを望んでいました。
獄中、友人に充てた手紙からも反省の態度は見られず、挙句の果ては
遺族感情のみならず、法廷、司法をも弄ぶがごとき詭弁妄言を振りまく言動からは
とても公正の余地は汲み取ることなど出来ませんでした。
社会における遵法精神を護るためにも、死刑が下されることは妥当な判決であると
信じています。
年齢に関して言えば未だに議論の余地あり、と認めますが、
未成年だからと言って、死刑が回避されることが許されてはならない、と考えます。


>可哀相に見えるかどうかで全てを決めようとするのが死刑推進論者です。

それはあなた個人の捉え方であり、これも全く根拠がありません。
妄想であり、決め付けです。
言葉を返すようですが、それは廃止論者にこそ言えることではないのですか?


よって、以上のことから、以下の結論を申し上げます。

死 刑 廃 止 論 者 は 非 常 に 利 己 的 な 人 間 で あ り 、
卑 劣 な 人 間 で す 。        以上。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:54:07 ID:m474OXSpO
被害者感情とはあくまで一般論としての指標に留めるべきであり、過度に軽視しすぎても重視しすぎてもいけない。

今の刑事裁判はあまりにも個別の被害者を舞台の中心に引きずりだそうとしすぎる傾向にある。

検察は被害者の被害者意識を煽り、国民が被害者に同情出来るように誘導し被害者感情を過度に評価させる。

これが行き過ぎると、同情に価する被害者と価しない被害者との線引きが生まれてしまうのではないかと危惧する。

仮に被害者が被害事件とは全く関係のない場所で過去に犯罪を犯していたら、国民は同情する事が出来るだろうか?

仮に被害者が詐欺の常習犯だったら?強姦の常習犯だったら?殺人の前科があったら?

あくまで刑事裁判の主役は加害者であり、被害者感情を煽る為に被害者を引きずりだそうとする今の傾向には反対だ。

誤解を恐れずに言えば、個別の被害者感情は金で買うことが出来る事も忘れてはいけない。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 16:55:12 ID:Z55n+AHR0
>>44
そうだ。乳幼児であろうが死刑にしてほしいと思っている。


俺は死刑廃止論者でもなんでもない。
ただ死刑死刑と騒いでるくせにガキを死刑にしろと言ったら急に反対する奴らが許せないだけだ。

なあ、どんな小さい子供でも殺人犯したら必ず死刑にしろと騒げよ、絶対守れよ。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:06:55 ID:92ltyDiP0
>>47
責任能力の無いものに死刑は適用できない → 普通の存置派
たとえ乳幼児でも死刑にしろ → 異常な存置派
葬式もしない → 変な目で見られる日本人


49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:10:52 ID:Z55n+AHR0
勝手に年齢だけで決めつける責任能力には正当性がない。


50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:12:06 ID:92ltyDiP0
>>49
とりあえず乳幼児に責任能力はない。


51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:14:28 ID:Z55n+AHR0
乳幼児でも天才児で成人並みの能力があったら責任能力ありとして死刑にしろと騒げよ。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:18:24 ID:92ltyDiP0
>>51
そこで「能力」と言ってる時点でアウト。



53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:22:11 ID:Z55n+AHR0
は?死刑にするのかしないのか、どうなんだ?
早く子供でも死刑にしろと言ってみろよ。言えないのか?
人を殺したら死刑ってのがお前らの主張だろ。それとも被害者遺族は加害者が子供なら泣き寝入りか?

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:23:59 ID:92ltyDiP0
>>53
>>人を殺したら死刑ってのがお前らの主張だろ。

違う。

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:24:57 ID:Z55n+AHR0
精神が幼稚でも成人なら死刑になるのに、
成人並みに大人びていても年齢が若けりゃ優遇されるのか?責任能力関係ねえだろ。死ねよ

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:26:03 ID:Z55n+AHR0
まず少年法をなくして子供でも悪いことをしたら罰を与える世の中にしなければならない。

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:26:05 ID:92ltyDiP0
>>精神が幼稚でも成人なら死刑になるのに

ならない。とりあえず落ち着いて出直せ。


58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:26:50 ID:So9KmxxIO
>>53
自分で言おう。

なぜ常に自分だけは安全圏にいようとする?

思うなら人に頼らず自分で言え。

言えないのなら他人の所為にするな。

卑怯にはなるな。

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:29:08 ID:Z55n+AHR0
>>58
既に>>47で言ってるんだが。
言ったからといって何もないし、安全圏も卑怯もねえだろ。

で、死刑推進者の連中も、早く子供でも死刑にしろと言えよ。
言えない奴は実は死刑に反対ってことでFA

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:30:43 ID:Z55n+AHR0
>>57
なるよ。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 17:40:25 ID:92ltyDiP0
>>59
世の中パソコンのように0か1だけで動いていない。以上。

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 18:40:11 ID:r/59mGjBO
死刑論者のが汚い
部外者の場合:自分はあんな外道と違うと思いたいだけ
ナチと同じ香り
被害者の場合:泣き寝入りなのは当たり前。人が死ぬって何やったって取り返しつかないんだから。むしろあなた方が外道扱いする犯人の命高々ひとつであなた方の悲しみは償われるのかと訊きたい。
死刑は幼稚。

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 19:06:00 ID:OmI9Ibf7O
>>62
その考え方が幼稚。
とりあえず、廃止論者は妄想や決めつけを止めようね。
全く非論理的で、自分の好みを語ってるだけ。

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 20:01:55 ID:nbHxLvEc0
>>62
>部外者の場合:自分はあんな外道と違うと思いたいだけ

あーあ。また、やっちまったな。

廃止論者は、殺人犯に共感しているわけだ。
しかも、ただの殺人犯じゃなく、死刑宣告を受ける程の「私欲の為に残忍な殺し方をする殺人鬼」と。


65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/19(木) 23:40:11 ID:IrNBKyI10
どんな殺し方をすれば、死刑に相当するんだい。

犯人の星島貴徳被告も狂っているが、この裁判長も狂っている。

http://big-hug.at.webry.info/200902/article_3.html



66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 08:56:49 ID:fX+MPL1L0
>>62
>>死刑論者のが汚い

この日本語で底が知れます。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 17:45:02 ID:4gor/8byO
人を殺してはいけないから死刑反対

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 19:02:32 ID:uR1TkPcAO
何回でも同じこというけどさ
殺人犯(嫌いなやつ)が生かす(いる)ことが耐えられないなんて幼稚だって。


69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 19:10:58 ID:nwpshHeJ0
>>68
くだらんレスするな。
あんたの死刑廃止パラダイス物語は他でやれ。




70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 19:20:39 ID:3N2hobAOO
>>68
死刑に反対する理由がそれしか思いつかないことの方がよっぽど幼稚。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 19:28:47 ID:uR1TkPcAO
そうかもね。
でも死刑を認めてしまう人とは話が進まないのも本当でしょ
なんせあなた方は目の前の害虫駆除して終わりなんだからね。
出所を知ろうともしない

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 20:26:48 ID:3N2hobAOO
>>71
言い放しはいけないな。
廃止論者はいつも言い逃げして終わりだ。
論理的な反論をされたらすぐに黙り。
思いこみや妄想や決めつけや好みばっか語ってないで、ちゃんと会話をするようにね。
まずは前スレから今までのレスを見返すことから始めようか。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:01:34 ID:4gor/8byO
>72
お前もな

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:08:26 ID:l49QLatDO
>>71
害虫とは良い例えだなぁ。

ゴキブリが沸いたら発生源を潰すしかないのは当たり前だが
捕まえたゴキブリを潰さずに放ったって
また食べ物を荒らされるだけだし
死ぬまで飼ったところで
他のゴキブリが沸いてくるのを止められるわけじゃないんだな

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:09:51 ID:3N2hobAOO
>>73
はいはい。
で?
そんだけかい?

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:15:44 ID:4gor/8byO
>75

ぷっ バカじゃねぇの

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:16:38 ID:4gor/8byO
人を殺してはいけないから死刑反対

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:20:06 ID:3N2hobAOO
>>76
ほらほら、ビビってないで語ってみな。
高尚な死刑廃止論を。

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:20:37 ID:4gor/8byO
今日本が世界に先駆けて全ての刑罰を廃止にすればそれは一発逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことに等しい。

打てる、打つべきである。イチローはヒットばかり打つ。麻生太郎は男である。

刑罰なんて必要ない。全ては「神が裁く」の一言で充分だったのである

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:21:28 ID:4gor/8byO
>>78
バーカ

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:23:30 ID:4gor/8byO
冤罪が怖いから死刑反対

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:25:47 ID:3N2hobAOO
>>80
反論が怖いから言い逃げ推奨

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:29:22 ID:4gor/8byO
>82
あのね、君、人を殺してはいけないんだよ。
分かりましたか?ぼくちゃん?

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:30:42 ID:4gor/8byO
人を殺してはいけないから死刑反対

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:33:51 ID:3N2hobAOO
>>83
そうだよ〜。
ボクは頭が良いでちゅね〜。
頭良いから覚えておこうか。
死刑は殺人ではないんでちゅよ〜。
覚えておこうね〜。

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:36:08 ID:4gor/8byO
>85
くやしいのうww
くやしいのうww

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:40:26 ID:3N2hobAOO
>>86
悔しかったんだなwww
いいよいいよ。察してあげるからwww
だから早く君の死刑廃止論を聞かせてくれないかな?
怖がらなくて良いから言ってごらん?

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:45:33 ID:4gor/8byO
>>87
俺の気持ちは>>79に書いてある通りだ

ま、でもさ、人の意見が聞きたいなら、まずは自分の意見を開示するのがマナーってもんだよ

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:48:18 ID:4gor/8byO
残虐な刑罰は必要ないから死刑反対

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 21:51:50 ID:4gor/8byO
>>85
>死刑は殺人ではない

出たなシネシネ団。害虫駆除だとでも言いたげだなwwww
正に臭いものに蓋って感じだなwww

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:11:03 ID:4gor/8byO
抑止力が無いから死刑反対

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:18:26 ID:3N2hobAOO
>>88
>>79あんなもんがお前の意見ならもう議論の余地は無い。
言っても無駄だから。
俺も糞を踏んだくらいに思っとくわ。

>>89-90
あと、日本に残虐な刑罰など存在しません。
繰り返すが死刑は殺人ではない。
酌量の余地もない殺人犯に対しての日本社会における断固たる司法により行われる刑罰だ。
司法を否定するなら、警官が銃の使用で相手を射殺することも、有無を言わせず殺人にしてしまうことになる。
他者の命を無慈悲、かつ冷酷に奪った者は、自らの命をもって償うべき。
また死刑囚は自らの命をさしだすことで、奪われた命の尊さと、その命が奪われることの重大さを
社会に示すことにもなる。
司法は社会の秩序を保つためのもの。
そして、遵法精神は法を守るだけでなく、人間と命の尊厳を尊ぶ心だ。

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:20:17 ID:uR1TkPcAO
どういう論理なら納得するかわからん
しかも、主張は
死刑を推奨する態度が犯罪と社会の関わりを他人事でなく考える努力を放棄してるといってるの

これが命題に見えますか

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:25:53 ID:3N2hobAOO
>>92
続き。

司法を遵守することで、人々の尊厳、そして、社会の安寧は保たれる。
よって、これらを侵す者は司法により裁かれ、刑罰によって償うべきだ。

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:26:22 ID:4gor/8byO
>>92
ふーん(´Д`)あっそう。

そ れ は よ か っ た ね

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:32:42 ID:4gor/8byO
>>94

とりあえず1行目まで
は読んだけどね、
やっぱり小学生が2ちゃんやっちゃだめだと痛感しました。

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:33:07 ID:Kc5FOyR50
死刑じゃ生ぬるいから死刑反対

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:33:19 ID:3N2hobAOO
>>93
>主張は
死刑を推奨する態度が犯罪と社会の関わりを他人事でなく考える努力を放棄してるといってるの

思いこみや妄想が全開だな。廃止論者君。
何をもって「考える努力を破棄してる」と言えるのか?
繰り返すぞ。
奪われた命と、それに対して自らの命を差し出すこと。
真っ当な人間はこれを、厳粛なものとして捉えるが?
命を無慈悲かつ冷酷に奪えば、その報いを受けなければならない。
と、自覚するものだが。

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:36:15 ID:3N2hobAOO
4gor/8byO

やっぱりウンコは流すべきだってわかったわ。
お〜クサッ!

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:37:25 ID:4gor/8byO
>98
ふーん。(´Д`)えらいえらい。立派立派。

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:39:37 ID:4gor/8byO
あ、>>100ゲットしてた。 (´Д`)ラッキー

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:45:57 ID:uR1TkPcAO
死刑推奨派は死刑によって命の尊さを示すとかいって終わってるじゃん。しかも人殺しを正当化するという自己矛盾つき

道徳の教科書より酷いわ

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:51:39 ID:4gor/8byO
>>102
禿げしく同意

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 22:58:49 ID:3N2hobAOO
>>102
>死刑推奨派は死刑によって命の尊さを示すとかいって終わってるじゃん。しかも人殺しを正当化するという自己矛盾つき
繰り返すが死刑は殺人ではない。
命の尊さを知るからこそ死刑に意味がある。
廃止論者は逆にその部分を放置し、まともに向き合っていない。
奪われた命と、被害者遺族の心情を察することから始めるべきだ。
また犯罪に対して厳格であることだ。
妄想なんぞ何の意味もない。

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 23:14:09 ID:uR1TkPcAO
推奨派はいつも被害者の正義を掲げるね
分かりやすいイデオロギーにとりつかれてんじゃねえよ
死んだ人は絶対に帰ってこないの
仇討ちで気持ちよくなるなんて、もし本当ならただのエゴ。正義ではない。
なんで終身刑じゃだめなのさ?


106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 23:32:51 ID:3N2hobAOO
>>105

そうやってすぐに逃げるな廃止論者は。
言葉遊びがホントに好きなんだな。
仇討ちでも正義でも快楽でもない。
司法によって、人間の尊厳が守られていることを国民が自覚できることだ。
これが揺らぐことは、治安の悪化、社会不安を増長させ、
犯罪、殺人の増加を引き起こす。


「死んだ人間は帰ってこない」
お前、ホントにこの言葉の意味を理解して言ってるのか?
自分の大切な人が理不尽に奪われること。
まともな人間ならばそれがどれだけ耐え難いものか、わずかでも感じることが出来るだろう?
それが解らん人間に命の尊さ云々を語る資格はない。
死刑廃止云々という詭弁妄言を語る前に親孝行や家族サービスから始めるんだな。
人として話にならん奴と話していても時間の無駄だからな。


逆になぜ終身刑で事足りると思うのかを説明してもらいたいものだ。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/20(金) 23:54:26 ID:3N2hobAOO
あとさ、「終身刑にすればいい」というこの言葉。
俺からしてみればすごく無責任な言葉に感じる。
被害者遺族の心のケアとか、終身刑そのものへの理解も全く整っていないんだぞ。
こういうことが言葉遊びにしか思えないんだよ。

108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 00:06:24 ID:3ENp92mAO
外国の知人が「この国いいよね。人数間違えなきゃ、殺す覚悟が有れば。『殺される覚悟は必要ないもん』ただし反撃しないような、相手は選ばないといけないけど、ハハハ」って言ってた。
後、廃止論者って身内殺されると死刑支持者になるけど、逆って見たことないよね。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 00:16:33 ID:Zu5BSe2hO
死刑による殺人の抑止力は期待出来ないと言うが、
過去11年間死刑執行が停止され、実質的な死刑廃止国とされている韓国の現状はこうです。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234140024/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/218729/

朝鮮日報によると、97年までは年平均600人余りが殺人罪で起訴されたが、
死刑が中断した98年から10年間は年平均800人と200人近く増加、
革新・左派政権下では治安が悪化した。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 00:38:03 ID:4FedQMhgO
どう理由をつけようと死刑は人間の尊厳を踏みにじってる。
人を殺すという地平からは何も生まれないよ。
被害者遺族のケアは社会の背負う義務だが、憎悪の克服は被害者遺族の背負う業だよ。
死刑訴求が却下されて憤慨する遺族を見るが、
そもそも死刑があるからそのような感情を生むとも言える。
何十年かけても加害者に悔い改めさせ、赦しの感情を得る方が穏やかになれると思う
ルワンダの民族浄化を受けた女性と行った男性のやりとりを見て思った
話多分ずれてるね
また出直します

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 00:57:48 ID:Zu5BSe2hO
>>110
死刑判決を受ける人間は、無辜の人間を残忍かつ冷酷かつ無慈悲に殺めた人間だとわかって言ってるのか?
死刑によって社会が人間の命が失われることの重大さを知ることになる。
それによって、後の凄惨な事件の被害者を出さなくてすむことになる。


あと、日本語を勉強してこい馬鹿。そして言葉遊びをやめろ。
なんで被害者遺族が「業」を背負わなきゃいけないんだよ。
加えて、「何十年」とか軽々しく口にするな。
赦しの感情を得られると「思う」、とか完全にお前の思いこみに過ぎない。
言葉の重みを自覚してから言え。
被害者遺族の努力に何もかも押しつけるな。無責任過ぎる。
被害者遺族が我慢すれば全て円満とか思っているように聞こえる。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 03:25:01 ID:4FedQMhgO
法律も権力者の言葉遊びやないか
同じ人か分からんけど話がループするね。
言葉の重みを信じるなら言葉で人を裁けばいい。罪人の口から懺悔の言葉が出るまで。
最後に言葉を信じられなくなるから裁きを殺人に頼るんでしょうが。
遺族に責任を押し付けるつもりはないよ。犯人殺しても遺族は遺族のままなわけだから、それで本当に救われるのかって話。死刑を望む遺族が死刑を経て事件の苦しみから解放されるだろうなんてあまりに冷めた部外者の視点だと思うよ。


113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 03:32:22 ID:4FedQMhgO
それから、前段後半は僕と大差無い空論やね。
人の命云々いうならせめて国民投票で死刑判決くだせといいたい。
あと、死刑囚がどれだけ残忍かを議論することには僕は関心がない。
死刑推奨派の態度について話してるつもりだから

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 08:34:32 ID:Zu5BSe2hO
>>112
お前の思いこみと司法を一緒にするな。
あいにくと日本の司法は宗教じゃないんだよ。
人を救う云々は全く関係無い。

>最後に言葉を信じられなくなるから裁きを殺人に頼るんでしょうが。
反権力の自己陶酔人間だな。繰り返すが死刑は殺人ではない。司法だよ。
人間は司法によってその行動を容認、制限されている。
死刑が殺人ならば、懲役は監禁で、罰金は搾取になるな。正当防衛も暴行、殺人になるよな。
もしかして、安楽死とかも殺人と考えてるクチか?

本当に救われるのか?
お前が口にするな。救いとか宗教じゃないんだよ。
何度も言うが廃止論者は想像だけで物を語るな。
言ってることが宗教がかってるんだよ。言葉ばかりで中身が無い。
人間に向き合っていないな。被害者遺族のことどれだけ知ってんの?
死刑でも終身刑でも事件の苦しみから解放されることはないよ。
死刑囚に殺された人間は事故や病気で死んだんじゃないんだぞ。
死刑囚がなんで死刑判決受けるか考えてみろ。
死刑囚が起こした事件を考えてみろ。
そして、殺された人や、残された人のことを考えてみろ。
冷めた部外者はお前みたいな廃止論者だ。
当事者の現状に全く目を向けていない。想像だけで物を語るな。

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 08:47:36 ID:Zu5BSe2hO
>>113
>人の命云々いうならせめて国民投票で死刑判決くだせといいたい。

あのさー、日本社会で死刑を支持してる人間がどれだけいると思ってんの?
もうちょっと自分で色々調べてから物を語れ。
妄想ばっかりして気持ち良くなってるなよ。

>死刑囚がどれだけ残忍かを議論することには僕は関心がない。

だから被害者遺族のことも考えないんだな。
お前がやってるのはただの言葉遊び。全く人間に向き合っていない。
向き合っていないどころか、斜め上。
死刑廃止派の態度についてはもうお前が証明してくれてるな。
相も変わらず想像で物を語る。現実ではなく、想像を相手にして骨抜き論を語っているだけ。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 09:56:07 ID:3Vg0NazI0
昔、最高裁が出した死刑適用基準で、計画性の有無というのがあるが、
これっておかしいよな。
計画性がなくても、悪質なものは悪質だよ。
その場で思いついて通り魔殺人されたら、たまらんだろ。
計画性のないことを以って、減刑理由とすることは排除すべきだ。

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 10:31:18 ID:4FedQMhgO
80%が支持する社会で死刑に反対することが妄想扱いされるのは承知。それが無い状態を推奨派はなかなか考慮してくれないからね。
けれど、救いは関係ないという一言は自分の首を絞めたでしょ。散々被害者遺族のこと考えろとか言っといてさ。
少なくともあなたはよるべ無い正義に酔ってるよ。他の推奨派は別としてね。
また、死刑だけが遺族の救われる道みたいに社会全体が考えることが逆に遺族を苦しめる場合もある。防衛は本能でも仇討ちは社会的だからね。

もっと素直になれば?壊れた人間の存在が許せない、怖いから死刑を叫ぶのでしょう


118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 10:33:46 ID:3Vg0NazI0
>116 他にもある。
殺人被害者が一人でも、下記の場合は、死刑適用の可能性を残すべき。
@凶悪事件の再犯の場合。(当然、お礼参りには厳刑を)
A加害者がその欲望を一方的に満たす目的で、被害者を殺害するに及んだとき。
B殺害対象を特定しなかった場合。(誰でもよかった的な殺人。潜在的なテロ)

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 10:41:32 ID:3Vg0NazI0
被害者に落ち度がなければ、殺人者に対する被害者遺族の復讐心は
正当であります。
また、それで死刑になった殺人犯の遺族が復讐心を抱くことは
反社会的行為であり、許されません。
裁判とは、そのことを国家が公式に認めるための制度です。

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 11:01:42 ID:4FedQMhgO
その態度に一貫性を持たすなら
アジアの国々が前の戦争の復讐戦争をしかけてきても無抵抗でいなければならないね
それがあなたの言う公正

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 11:56:01 ID:Zu5BSe2hO
>>117
>けれど、救いは関係ないという一言は自分の首を絞めたでしょ。散々被害者遺族のこと考えろとか言っといてさ。
少なくともあなたはよるべ無い正義に酔ってるよ。他の推奨派は別としてね。

おーおー、今度は人に転嫁してきたかw
いい加減妄想は止めるんだな。遺族が死刑に求めているのは救いじゃないってわからないの?
脳内妄想に酔いしれて訳わからないこと言ってんのはどちらさんかな?

>死刑だけが遺族の救われる道みたいに社会全体が考えることが逆に遺族を苦しめる場合もある。防衛は本能でも仇討ちは社会的だからね。

「求刑」という言葉を勉強してきましょう。
そして、妄想は止めましょう。
遺族を苦しめる根拠とやらは?

>壊れた人間の存在が許せない、怖いから死刑を叫ぶのでしょう

この点に至っては当たってるな。
名古屋市千種区の闇サイト殺人犯共のような人間を赦すことなんか出来るのかい?
女手一つで育てた娘を奪われた母親に対して「お気の毒様」と言い放つような人間は社会に存在してはいけない。
まさか、自分には関係ないとか思ってるんじゃないだろうな?
それならば、今までの妄言にも理解できるがな。

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 12:06:11 ID:03OQAcAGO
人を殺してはいけないから死刑反対

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 12:23:07 ID:TlinpwrZ0
>>120
おい、死刑廃止論者ってこんなこと考えてやがんのか?www
なんで国家間の争いと一般社会の殺人が何で同列に語られるの?
日狂組の戯言みてぇなこというなよwww

なんで
「過去の戦争と縁もゆかりも無いような人間達が、
 同じく過去の戦争と縁もゆかりも無いような人間達に殺されること」
が正当化されるんだよ。
今現在そんなこと語るのは特定アジアの人間達とそれらを信奉する一部の狂った日本人だけだよ。
廃止論者の正体が割れました。心の底から納得しました。
半島に迎え入れて貰ってください。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 12:25:02 ID:03OQAcAGO
死刑の有無と生命の尊厳は関係ない。

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 12:41:27 ID:Zu5BSe2hO
>>117
あと、お前の言ってることは独善的を通り越してもう宗教がかってんだよ。
自分が考えてるように社会がなれば、被害者遺族は「救われる」とか思ってるように聞こえるぞ。
斜め上から眺めるのも、妄想もいいが、もうちょっと当事者の気持ちになって物事を考えることを覚えた方が良い。
そうでない人間の言葉なんか聞くだけ無駄だからな。

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 12:45:40 ID:03OQAcAGO
>>125

バーカ、落ち付け

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 12:52:34 ID:c1uNytBD0
>>125
>斜め上から眺めるのも、妄想もいいが、もうちょっと当事者の気持ちになって物事を考えることを覚えた方が良い。
「考える事」と「自己を投影する事」は、全く違うのであしからず。
現実に、被害者遺族の方々の気持ちをを理解しているのか?
どんな扱いを受け、どんな生活を強いられているか、御存知か?

「当事者の気持ちになる」ってのは、当事者を理解しなければ不可能。
「当事者の気持ちを想像して」ってのが、あなた達の得意技でしょ?
これは「自己投影」といって、妄想の一種ですから。

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:01:32 ID:/A8DsEEqO
>>127
だから被害者(遺族)のことは考えないと?

つーか、少なくとも、
「親しい人が殺されたら〜」と考えるのは、
「相手の立場になって考える」事だと思うぞ。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:06:15 ID:Wps9Q6lu0
死刑存置論の不思議な主張

・「死刑は、遺族の恨みを晴らすために必要」
→そもそも法律は恨みを晴らすためのシステムじゃないけど・・

・「死刑は、犯罪抑制効果があるから必要」
→証明されていない。それに仮にあったとしても無期懲役にも抑制効果はある。

・「知らねーよ、じゃあ、お前の家族が〜」
→はいはい、感情論。善悪は人それぞれ。それに、仮に、自分が被害者の立場で「犯人の無罪」を主張したら犯罪者野放しになるわけですか・・

・「おぼt「rdd、3」
→大丈夫?


130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:06:39 ID:Wps9Q6lu0
死刑制度は野蛮な前近代的な風習であり即刻廃止しろ。
教育のない大衆は、正義や善に憧れる。
しかし当たり前だが正義や善は存在しないわけで。

したがって法律というのは、正義や善を示す場所ではなく、社会秩序を保つためのシステム。
その目的なら、法改正した上で欧米流の無期懲役で十分。

まあ、マスゴミや大衆は、納得しないでしょ。
彼らは、正義や善に憧れちゃっているからねえ。
悪を裁くという理想に燃えている。

しかしある程度年をとれば誰でも分かるが、善悪は所詮人間社会の約束ごとなわけで。
何が正しいかは人それぞれ。



131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:07:51 ID:Zu5BSe2hO
>>127
最初に聞きたいのだが、貴方には親とか兄弟とか子供とか、自分の家族親戚や、友達とか仲間とか恋人とか世話になった人とか、
そういう「この人がいてくれて良かった」とか思える人はいないのか?
もしいるのなら、その人達が理不尽に奪われることがどれだけ耐え難いものか、少しは想像がつくはずだ。
俺だけではなく、多くの国民が同じように考えるはずだ。

話がズレた。
まるっきり当事者の気持ちを分かってからにしろ、と言ってるのではないのだが?
余りにも、他人事に過ぎるように話していることが不誠実に感じると言っている。
廃止論がそのように展開されていくものならば、もはや聞く必要はないし、議論の余地もない。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:13:30 ID:Wps9Q6lu0
>もしいるのなら、その人達が理不尽に奪われることがどれだけ耐え難いものか、少しは想像がつくはずだ。
耐えがたいかどうかは人それぞれでしょ。
人間の脳科学の発達を待って定量的に感情を査定できるようにならない限り、意味がないと思う。

結局死刑存置論者は、感情論なんだよね。
自分が復讐欲の強い性格をしているだけ。
十数年前のサカキバラ事件って知っている?あの遺族は、犯人の更正を願っていた。
人間の感情や価値観は人それぞれということを理解してほしい。

だから法律では、あいだを取って、「犯罪者は危険なので隔離します」というのが正解でしょ。
無期懲役のほうが死刑より苦しいという意見もあるし。

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:19:12 ID:Wps9Q6lu0
死刑存置論者は、思い込みが強い。
善悪はもっと曖昧なもんだよ。
何が正しいのかは人それぞれだし、そもそも善悪は脳の化学的作用だろう。
それなのに、死刑制度にこだわるのは、法治国家ではない。独裁国家、徳治国家だよ。

悪人が必ずしも悪いかどうかは分からないし。
戦争では、許される行為が、平時では許されないというのも誰かが決めた約束。
人間は神ではないから、死刑という刑罰はちょっと行き過ぎじゃないかね。
遺族が死刑を願うのは分かるけど。

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:21:04 ID:/A8DsEEqO
無期懲役が死刑より苦しいなら、そうと知って無期懲役を求める君の方が復讐欲が強い事にならないか?

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:24:35 ID:TlinpwrZ0
>>129
独り相撲乙
・「死刑は、遺族の恨みを晴らすために必要」
→お前ら必殺の誇大妄想。そして、自分で言ってるとおり、法律は復讐のためのものではない。
・「死刑は、犯罪抑制効果があるから必要」
→証明されていない。それに仮にあったとしても無期懲役にも抑制効果はある。
→これも自分で言っている。後半部分→じゃああってもいいじゃん。
・「知らねーよ、じゃあ、お前の家族が〜」
→はいはい、感情論。善悪は人それぞれ。それに、仮に、自分が被害者の立場で「犯人の無罪」を主張したら犯罪者野放しになるわけですか・・
→え〜と…、一個ずついくね。
感情論→これが完全に無視されることは、殺人も容認されることにも繋がるんだが?なんで人殺しちゃいけないとか教わらなかった?
善悪は人それぞれ→上におなじ。何のための司法か考えてみようね。
それに、仮に、自分が被害者の立場で「犯人の無罪」を主張したら犯罪者野放しになるわけですか・・
→?????????。こんなこと言う被害者家族の人なんかいるの?
・「おぼt「rdd、3」
→大丈夫?
→大丈夫?とりあえず犯罪起こす前に病院行ってね。
妄想癖があることはちゃんとお医者さんに言うんだよ?

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:28:26 ID:Wps9Q6lu0
>>135
お、出てきたな。

死刑存置君、法律の目的が「社会秩序の維持」ということはわかっている?
死刑の必要意義を教えてね。

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:34:10 ID:Zu5BSe2hO
>>132
もうちょっともの考えてから口に出すようにするべき。
また例に出すけど、名古屋市千種区の闇サイト殺人犯と、サカキバラ事件の犯人を同じように考えることがおかしい。
司法の話になるが、叙情酌量の余地が有るか無いかの話だろう?

>無期懲役よりも死刑より苦しい。
揚げ足取りみたいで申し訳ないが、それこそ人それぞれでは?
しかしながら、人が「無慈悲かつ利己的かつ冷酷」に殺されることを、
人それぞれ、という言葉で片づけようとしていることは異常だとは思わないのか?

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:37:02 ID:TlinpwrZ0
>>136
とりあえず、昨夜のレスを読み返してみようか?
ぽつぽつと出てきてるから。
あと、お前がもう答えだしてるジャン。
>法律の目的が「社会秩序の維持」
この言葉のとおりだけど?

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:39:44 ID:Zu5BSe2hO
>>133
法治国家における司法について話なさい。
2行目以降はもはや反論する気すら起きない。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:43:46 ID:Wps9Q6lu0
>>137
サカキバラ事件の犯人を同列に考えない理由は何?
あれだって十分悪質すぎる犯罪でしょ。
ちなみに俺は少年法は改正すべきだと思っているよ。

>揚げ足取りみたいで申し訳ないが、それこそ人それぞれでは
イエス。死刑と無期懲役どっちが重いかは人それぞれだよね。

>しかしながら、人が「無慈悲かつ利己的かつ冷酷」に殺されることを、 人それぞれ、という言葉で片づけようとしていることは異常だとは思わないのか

異常だと思いますよ。
ただ、俺がいいたいのは、死刑制度という法システムであって、感情ではない。
俺は冷酷な犯人は感情的に否定します。ただ、法システムへの配慮はあってしかるべきでしょう。
俺は法改正した上で無期懲役で犯人を隔離すれば十分だと思う。
法システムは、復讐のためにあるのではなく、社会の安全を守るためにあるから。
ちなみに抑止力問題は永遠に科学で白黒つかないので意味ないです。



141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:44:44 ID:Wps9Q6lu0
>>138
そういわずにレスしてよw

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 13:57:13 ID:03OQAcAGO
死刑は野蛮な刑罰だから反対

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 14:01:10 ID:iz+3RjE00
死刑の目的には遺族感情救済は当然のごとく、
それとは別に死刑制度をしっかりと制度として維持していかなければ、
第二、第三の殺人事件が再び起きる可能性が高いという点があるからだ。
だから死刑は必要なのである。死ぬまで殺人を繰り返す鬼畜はこの世に存在するのである。
死んで初めて再犯がゼロになるケース、パターンも実際存在するのである。
刑務所から出てきたら、「殺しにいくど!」という鬼畜(本当に殺しに行く犯罪者)も実際存在するのである。
刑務官に対しても隙あらば殺そうと企てる極悪囚人もいるのである。(過去に実際にあった)
死刑が怖いから犯罪にブレーキがかかる人間もいるのである。
死刑廃止論者と同じで犯罪者にも、死刑に恐れおののく人間もいるのである。
そして終身刑など導入したら刑務官の命さえも危険にさらされるケースが今以上に出てくるのである。

死刑制度があることで、たった一人でも未来の被害者が出ないのであれば、又、
助かるのであれば、その抑止効果は認めなくてはいけない。
まだまだ日本は世界一治安の良い国としてモデル国家としての役割もあり、
これからもしっかりと死刑制度は「正しい制度」「犯罪予防の現実的な制度」「遺族感情を和らげるための
現実的な制度」として国際社会に強く示していく必要性がある。そのためにこれからも堅く存置していくべきだ。
定期的に死刑執行も続けていくべきである。

死刑廃止論者よ、君たちは未来の殺人被害者をポイと捨て去り、自己の死刑廃止欲望を
実現するのみに必死になる事は極めて自己中心的であることにまずは気づけ。
死刑廃止欲望は再犯を放置し、被害者をさらに苦します結果しか生まないということにも気づけ。
社会的にも精神的にも、悪い結果しかうまないのである。喜ぶのは「殺人鬼」や「テロ集団」、君たち「死刑廃止論者」くらいのものだ。
死刑廃止欲望は数ある欲望の中でも非常にたちの悪い不健全な「悪い欲望」であることも今一度認識せよ。
「殺人鬼を死刑にしてはいけない」ということと、
「人を殺してはいけない」ということを、同じラインで語り、
そして巧妙な言葉トリックでそれを混同させ、あたかも善良な人間を国家が死刑にするかのごとく語るのは、
実は死刑廃止論者の常套手段である。
再犯を防ぐ究極的な処置が「死刑」であり、罪に応じた厳しい罰を与えるとは、
国民多数の意見である事を肝に命じよ。
死刑廃止論者の、その偏った思想の実現や「殺人鬼を殺すな!」という社会を実現しようとする独裁政治は、
民主国家では許されてはいないのである。


144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 14:06:55 ID:Zu5BSe2hO
>>140
殺人犯を全て死刑に処せよ。
と言ってるわけではないし、その必要も無い。
繰り返すが叙情酌量の余地の有無の問題だ。
話がズレそうなので、これについてはあまり述べないが、
少なくとも、千種区の奴らとは一線を画した事件だろう?
反省、更正を見込めるような人間か否か。
それはまた別の問題だ。
否、と判断された者にたいしては死刑が言い渡されるべきと考える。
少年法については、貴方と同じで改正すべきと思う。

>人それぞれ
刑罰の苦痛の回避が問題ならば、無期よりも死刑を言い渡される囚人がいてもいいのでは?
貴方の言うところによればそうなる。
これ以上は揚げ足取りになるからこれはもういい。

最後の部分。
これには理解を示せる。
存廃を語る上での焦点になるべき点だと思う。

俺が考えるのは、死刑は社会に与える影響、訴えかける力が強いと言うことだ。
強烈と言っていいかもしれない。
それにより、人を殺めることの重大さと、奪われた命の尊さを社会が自覚することに繋がる、と思っている。
(先に述べた被害者感情への考慮、配慮も、実はここに繋がるものと考える)。
それは遵法精神への関心、ひいては治安の維持、社会の安寧を支えることにも繋がる、と思う。

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 14:10:56 ID:r4OnVa2MO
>>143
文長すぎだし、根拠のない文ばかり。むしろ死刑存置派にも十分当てはまるところがある。

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 14:18:34 ID:03OQAcAGO
>>143
一行目までは読んで理解できたけど、後は何を言ってるのかさっぱり分からん

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 15:04:44 ID:52VCrwYU0
なぜ日本の平和主義者はヤクザの銃や手榴弾や機関銃に文句言わないの?

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 15:16:37 ID:Wps9Q6lu0
平和主義者ってたとえば誰?


149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 17:28:57 ID:YnWes3XE0
>>147
文句は言えるし、そもそも違法。
それを取り締まれないのは警察の問題。

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 20:05:21 ID:nbsEAOG4O
>>147
問題はその「そもそも違法」で「文句は言える」方には文句を言わない、
個人の、一般的な善悪基準じゃより悪質な側は糾弾せず放置して
取り締まる側、管理する側、国家に属する側にばかり敏感で
問題の根元を彼らに帰結したがり、真っ先に文句を言おうとするあたりじゃね?
何かしらのイデオロギーを感じ取られても文句言えない気がする。


…ま、そのイデオロギーは、トンプソン持ったマフィア並みに時代遅れなんだが

151 :妄言吐き:2009/02/21(土) 21:25:22 ID:4FedQMhgO
一部の存置論者ってなんの為に議論するのかもうわからん。
自分が犯罪者でないというだけで、間違いない人間だと思ってる(犯罪を起こさないという意味ではなくて)。この態度がナチスと似てるっていってんのよ。暫定的に正しい、または局地的に正しいだけかもしれない可能性を無視してる。
死刑を容認することが社会の安定に必ず寄与すると信じて、そのまま思考停止してるよ。
人間と人間の関係を硬直化させすぎ。または善悪二元論に縛られすぎ(また死刑囚の肩を持つとか言われんだろなあ笑)
大事なのは自他との対話。

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 22:20:01 ID:YnWes3XE0
>>151
言い訳が大変だな、殺人を常時我慢している奴は。
早く死刑を廃止にしないと、自分がいつ死刑台送りになるか解らない。
切羽詰ってるんだろうが、事件は起こすなよ。

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 22:22:32 ID:Wps9Q6lu0
死刑制度は、大衆のガス抜きとして機能しているという仮説を俺はひそかに考えている。
脳科学の進歩で人間の責任能力も程度問題でしかないってことが分かったし、犯人という悪人がいるというより適応できない異常な脳があるっていう認識のほうが正しい。

法律は、未だ人格という虚構概念をベースにしているからややこしい。
でも結局脳の配線の問題で、バグみたいなもんだ。犯人というのは。
犯罪をした以上危険だから、隔離するのは当然としても、死刑までするのは過剰反応じゃないか、とも思う。
犯人の脳を作ったのは、親であり社会であるわけで。隔離という罰を与えれば十分でしょ。



154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 23:28:28 ID:Zu5BSe2hO
>>151
言ってること全てが自分に当てはまることが分からないかw
妄言吐き乙でした。
自覚があるなら世話ねぇや。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/21(土) 23:37:30 ID:Zu5BSe2hO
>>151
あともうちょっと勉強してきなさい。
ナチスとか関係ないから。
引き出し少ないのはレス見りゃわかるが、あまりにも必死すぎ。
どうせステレオタイプなナチスしか知らないだろうに。背伸びさんなんだからもう…。

あと何度言ってるけど、自分のキャパ超えた部分を決めつけにして話すのはやめなさい。
相手の考えを決めつける前に、相手が何を言わんとしてることを理解しようとしなさい。
国語の勉強です。

156 :妄言吐き:2009/02/22(日) 00:10:12 ID:9pcFayaoO
僕自身についての批判は一向に構いませんし、日本語が未熟なことも承知です。
それに、存置派が言わんとしてることも理解してるつもりですが、納得できないのは
あなたの発言の出どころがあなたの個人的感情か僕に対する優越感以外に見当たらないんですよね。
他の廃止派の方々の発言で僕と重なるようなものには反応しなさらないようですし。
細かいレスになりますがナチスをステレオタイプ的に使って何が悪いのか。広く認識されているナチス的態度を引用したまでです。
僕を攻撃している方はその箇所を見誤ってませんか

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 00:28:27 ID:hDSvRMEe0
>>156
お前が未熟なのは、日本語だけじゃないだろ。
ナチとか言い出すのが、いかにも駄目なヲタ臭い。


158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 00:33:37 ID:IrbqQ4Ze0
死刑制度は、大衆のガス抜きとして機能しているという仮説を俺はひそかに考えている。
脳科学の進歩で人間の責任能力も程度問題でしかないってことが分かったし、犯人という悪人がいるというより適応できない異常な脳があるっていう認識のほうが正しい。

法律は、未だ人格という虚構概念をベースにしているからややこしい。
でも結局脳の配線の問題で、バグみたいなもんだ。犯人というのは。
犯罪をした以上危険だから、隔離するのは当然としても、死刑までするのは過剰反応じゃないか、とも思う。
犯人の脳を作ったのは、親であり社会であるわけで。隔離という罰を与えれば十分でしょ。


159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 00:44:28 ID:1hIZQhaa0
>犯人の脳を作ったのは、親であり社会であるわけで。隔離という罰を与えれば十分でしょ。

十分かどうかを判断するのは法律。現在の法律では、「隔離だけでは不十分」と分類される罪もある、とはんだんされてるわけだ。

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 00:45:34 ID:LkggVaPcO
>>156
それはお前が他人のレスに対して劣等感を感じているだけ。
そして、お前自身のレスが他の廃止派よりも余りにも幼稚すぎて相手にされてないだけ。
そして、やっぱり日本語がおかしい。
ナチスとか無い頭使う前に勉強してきなさい。
自分の無知を悟ることも成長に必要なことだよボク?
あまり迷惑掛けないようにね。
とりあえずもう寝ようか?うん、それがいい。
朝になって、もう一回昨日の発言を見直そう。
まずはそれからだな。

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 01:00:14 ID:1hIZQhaa0
>死刑廃止論者は、周囲の声や、被害者遺族の声や、被害者の無念さを無視し、
自分の主観の実現に必死になります。

この一文が良くない。死刑が「周囲の声や、被害者遺族の声や、被害者の無念さ」から、報復感情によって執行されるかのように誤解される。もっと冷静に、刑罰はあくまで「法の下に」下されることを主張するべき



162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 01:00:50 ID:El0QrCrk0
しかしアレだよな
今回の星嶋のバラバラ殺人で死刑にしろ!!!と騒いでる一番の人間が
今まで死刑廃止論者だったフェミ団体ってとこに

いかに死刑廃止論がキチガイの叫ぶ主張だったかハッキリと露呈したな。

光市母子殺害の遺族の男性には心から同情するよ
家族を無惨に殺された挙句がこんな鬼畜団体共に散々に批難されてきたんだもんな

俺も今まで理想では死刑なんかない方がいいと考えていたけど
今回の星嶋に対するフェミのやり口見て、完全にブチ切れたよ
こんな鬼畜共と同じなんかに絶対に思われたくない。本当に寒気がする

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 01:06:50 ID:dpdjRFGyO
>>162
ソースよろしく。

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 01:14:40 ID:1hIZQhaa0
>いかに死刑廃止論がキチガイの叫ぶ主張だったかハッキリと露呈したな。

死刑廃止論自体はあってもいい。その内容が国民に広く理解を得られるかが重要。
多くの廃止論者は「廃止、廃止」と叫ぶばかりで、犯罪者の更正についてなんてほとんど考えてない。終身刑に処したとして、その後の具体的な更正プログラムを提示して、定期的に更正の進行状況を国民に報告するなら、まだ少しは理解を得られる。


165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 01:29:19 ID:1hIZQhaa0
「死刑廃止か否か」に焦点を当てるばかりで、その先が見えていない人間が多過ぎる。
結局のところ、『加害者の更正』についてはほったらかし。それこそが『被害者遺族が本当に望むこと』であるのに。
被害者遺族の事も、加害者の事も考えてない。建設的でない、無意味な罵り合いといえる

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 12:59:00 ID:hDSvRMEe0
>>165
>「死刑廃止か否か」に焦点を当てるばかりで、その先が見えていない人間が多過ぎる。



http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1234933559/230
>世界的にみても、人々が羨むほどの治安のよさを保っている日本に死刑制度は似つかわしくないのです。
>万一、数%、犯罪率が上昇したところで、世界的にトップを誇る治安の良さに大して影響はないでしょう(笑)

その先を見て、犯罪率が増えるとわかっていて、それで「廃止論」を上げる奴がいる。
まぁ廃止論者は、殆ど↑これが目的だからね。



167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/22(日) 23:26:55 ID:Haad8qi5O
>>165
>「死刑廃止か否か」に焦点を当てるばかりで、その先が見えていない人間が多過ぎる。

君も同類!

>結局のところ、『加害者の更正』についてはほったらかし。それこそが『被害者遺族が本当に望むこと』であるのに。

死刑判決になるような事件の被害者遺族の『大多数』がそうだと言う根拠よろしく。ソースが出せなきゃ君の妄想だと言う事だねw

>被害者遺族の事も、加害者の事も考えてない。建設的でない、無意味な罵り合いといえる

それなら、こんな駄文じゃなく建設的な意見よろしく。

168 :存置派:2009/02/23(月) 00:18:54 ID:953rpHNc0
>君も同類!
俺もそう思う。

>ソースが出せなきゃ君の妄想だと言う事だねw
確かに。あくまで推測だ。

>それなら、こんな駄文じゃなく建設的な意見よろしく。
そうだな。「死刑廃止か否か」の前に、死刑廃止後の加害者の更正について、もっと話し合われるべきだと思う。
死刑廃止によって更正の機会が与えられるわけだから、更正プログラムも入念に考える必要があるだろう。
具体的にどうすればいいと思う?更正させるには。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/23(月) 00:50:33 ID:49mtPeeQO
>>168
あの〜、俺も死刑には賛成なんで今の状態で死刑になる人はサクッと死刑執行を望んでますよ。
更正は来世でお願いした方が一からやり直しが出来るし早いでしょw

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/23(月) 20:05:13 ID:vOBiiLUh0
うわ。死刑存置派がのさばってるな〜
善悪なんて存在しない、人それぞれという原則を理解すれば、
死刑ではなく終身刑で十分ということに気づくはずなのだが。


171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/23(月) 20:31:28 ID:49mtPeeQO
>>170
>善悪なんて存在しない、人それぞれという原則を理解すれば、
死刑ではなく終身刑で十分ということに気づくはずなのだが。


普通の人はあんまり受信出来ない電波ですね。
自分のその主張で他人を納得させるのは不可能だと気付いて下さい。


172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/23(月) 23:19:33 ID:mPQTqpBA0
しかしアレだよな
今回の星嶋のバラバラ殺人で死刑にしろ!!!と騒いでる一番の人間が
今まで死刑廃止論者だったフェミ団体ってとこに

いかに死刑廃止論がキチガイの叫ぶ主張だったかハッキリと露呈したな。

光市母子殺害の遺族の男性には心から同情するよ
家族を無惨に殺された挙句がこんな鬼畜団体共に散々に批難されてきたんだもんな

俺も今まで理想では死刑なんかない方がいいと考えていたけど
今回の星嶋に対するフェミのやり口見て、完全にブチ切れたよ
こんな鬼畜共と同じなんかに絶対に思われたくない。本当に寒気がする




173 :存置派:2009/02/24(火) 01:29:22 ID:GWOXiIrJ0
廃止論者は「終身刑で十分」とゆーフレーズを多用するが。
終身刑は良くて、何故死刑はダメなんだ?わかりやすく頼む↓

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 01:39:11 ID:iqW136mJO
>>170
終身刑って具体的に、何を、どこで、どうするのがあなたの言う終身刑なの?

175 :反対派です:2009/02/24(火) 01:47:53 ID:leWeIbga0
感性の違いだと思うので必ずしも共感を得られるとも限りませんが、
暴漢を拘束するのに心理的な抵抗はあまりありません。
しかし拘束した暴漢を殺害するのに躊躇する人は多いと思います。
前者に心理的抵抗が少ないのは、拘束を解いた場合どうなるかが
あまりにも明らかだからでしょう。

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 01:57:01 ID:iqW136mJO
>>175
死刑にならない場合、そのどうしようもない暴漢はいずれ自由を手にする訳で

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 02:27:08 ID:g3sQj3W40
なるほど。
しかしその暴漢と揶揄される(事実だわなw)星嶋のようなバラバラ殺人鬼には
一生自由を与えないでもらいたい。目の届かないところに隔離して欲しい。それが不可能なら死刑の方が良い
と、君のようなフェミは思うのに

同じく実の夫をバラバラにした(しかもコチラは完全に計画的に)三橋歌織の場合は
逆に無罪放免にまでして自由を与えろと騒ぎ立てるのは
完全に罪人や事件内容とは逸脱した「100%自分たちの主観オンリー」であることは理解できるよな?
女だから出てきても安心。男だと無条件で身の危険を感じる
個人でこう思うのは勝手だが、それが罪人とは言え、その命に関わる判決にまで響くとなると

やってることは法の力を借りた単なるエゴ全開の公開殺人に相違ないよな?違う?

感性の違い?それは確かに女性と男性では違いがあるだろう。
ただし人間は法廷において、そのやった罪に対してのみ等しく裁かれる権利がある。それが罪人であってもだ

君たちフェミニストは日本が男性中心の社会になっても不満はないのか?
女性の地位向上、男女平等、公平な世の中の到来を希望しないのか?

してるだろ?なら、神聖で公平な判断が求められる裁判に感性や感情、主観、好き嫌いといった
偏った概念を持ち込まない方がいい。
また、それを平然とごく当たり前のように理由として述べない方がいい。

例え罪人であっても裁かれるべきはその罪なのだ。その人間事態にのみ焦点を当てるべきではない


178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 07:37:23 ID:TXKEJOH3O
そもそも日本ではそうそう簡単に死刑判決受けたりはしない。
廃止派は死刑を、まるであたかも無辜の民を縛り首にするかのように語るから、
独善的な押し付けがましさや疑り深さを感じてしまう。
存置派、というよりも、死刑を支持する国民の多くが死刑廃止を胡散臭く捉えてしまうのは、
「肝心な部分をうやむやにして語られている一方的に語られているもの」と感じてしまうからだろう。
「肝心な部分」とは、考えるに、
「死刑判決受けるような者達は、何をして死刑判決を受けたのか。」
ということだろう。
まずそこをよく理解して、(理解しているだろうが)それと共に廃止論を展開するべき。
廃止派が述べる廃止論が真に正当なものであると考えるならば、
堂々と同列に挙げて議論するべきだと思う。
死刑判決の前の凶悪犯罪があたかも無かったことのようにされて語られる廃止論に、
廃止派の誠意を見出すことは出来ないと思う。

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 07:42:08 ID:iOOkw53xO
>>170
馬鹿だなあお前
人それぞれであれば刑罰自体不要だろ。
で、罰すること自体を否定して一体何がしたい?

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 07:57:29 ID:pWSpaNwl0
>>179
社会秩序を守るという法の目的からいえば、隔離で十分ということ。
罰ではなく、あくまで隔離。

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 08:03:59 ID:iOOkw53xO
>>180
言葉をすり替えてもダメだって
人それぞれであれば、国家が人の行動を制約する必要がないんだから。

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 08:41:42 ID:qTZAB1Vt0
>>180
犯罪行為をする事を是として、単なる事後処理とするってんなら隔離で十分だがな。刑罰はその存在を示す事によろ事前の威嚇効果も含まれている訳だ。だから社会秩序を維持する為の犯罪抑止という点で、単なる隔離は論外なんだよ。

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 08:51:29 ID:xGwoVoLu0
>>178
2行目のあたかものあとの漢字2文字は何と読むんですか

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 08:56:10 ID:+69PaiZL0
>>180
それじゃ、罰金刑も無意味だってことか?
馬鹿だろ、お前。
ハローワークにでも行って来いよ、犯罪崇拝者。


185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 08:56:18 ID:TXKEJOH3O
>>180
自分は十分ではないと思うが。

そもそも国民が司法に求めるのは、ただ単に犯人が罰せられることだけではないはず。
「生命の尊厳と生存権が司法により保証されている」という証明を求めている。
それを脅かされた時、司法により断固たる裁きが下されることを国民は望んでいる。
それにより社会と国家の安寧、ひいては自らの生命・存在の尊厳が守られることを自覚することが出来るから。
死刑は、社会に与える影響が鮮烈で強烈だ。
国民、社会は司法の存在を認め、それは遵守していくことにも繋がる。
その意識が高まることは、その後の事件を防ぐことにも繋がるはず。
少なくとも、遵法精神が低い状態よりは。
死刑は直接的に、というよりは間接的な抑止力としては働いていると思う。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 08:57:57 ID:25CtJ7RV0
>>178
>無辜の民
→むこのたみ
●意味
罪なき人々

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 08:57:59 ID:TXKEJOH3O
>>183
無辜(むこ)の民、です。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 09:07:47 ID:xGwoVoLu0
>>186
>>187
ありがとう
ずっと追いながら勉強させていただいております

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 15:02:24 ID:5kOkPRtl0
>>178
>廃止派は死刑を、まるであたかも無辜の民を縛り首にするかのように語るから、
独善的な押し付けがましさや疑り深さを感じてしまう。
→あなたは、日本に於いて、4人の再審無罪判決を受けた死刑囚が居るのを御存知ですよね。
死刑囚の殆どは、自白しています。「そうです。自分がやりました」と供述調書にサインをしているのです。
それが、どんな結果をもたらすのかわかってサインした筈なのです。
だから、死刑判決を受けたのです。
ところが、自白というものほど怪しいものはないのです。
死刑廃止論の元祖ともいえる、ベッカリーアは18世紀に、「犯罪と刑罰」の一連の論文を書き、
未決拘留、誘導尋問、拷問が自白の強要につながりやすいから、自白を証拠にするべきでないとしています。
彼が言いたかったのは、「自白だけを証拠にするのは間違い」という至極尤もななことだったのです。
証人がウソや勘違いの証言をすることだって当然あります。
だからこそ、日本国憲法第38条 自白の証拠能力
 (1)何人も、自己に不利益な供述を強要されない。 (2)強制、 拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された
後の自白は、これを証拠とすることができない。 (3)何人も、自 己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、
又は刑罰を科せられない。
と明確に定められているのです。
にも拘わらず、どういう理由からにせよ、一旦、自白調書にサインしてしまった被告人に死刑が確定した例がいくつもあるのです。
(袴田事件)袴田事件では、死刑判決に同意した当時の裁判官が、後悔し、現在、死刑制度廃止運動をしているというから、
ある意味呆れます。
また、従犯だったのに主犯として、死刑に成った場合もあります。死刑が極刑の場合、執行後、再審しても無駄なのです。
そういう意味で、死刑は16条の請願権、32条の裁判を受ける権利を否定しているという点で、
憲法違反なのです。無論、13条の人権違反、生命権侵害なのは言うまでもないことです(笑)
実際に、無実なのに死刑にされた疑いが非常に濃い事例が二つあります。
冤罪で実際に服役した例などは、多すぎて数えられません。
たとえ、どんなに例外的な事例でも、実際に冤罪事件が日本で起きたという事実が重要なのです。
無論、幸徳秋水や菅野すが(神野うのではない)が死刑になった大逆事件まで問題にはしません(笑)

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 15:06:45 ID:0YKNRESC0
>>189は長いので短くまとめます。

現行犯の死刑にも反対ですが、無視して長文で誤魔化します。

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 15:35:58 ID:TXKEJOH3O
>>189
>そういう意味で、死刑は16条の請願権、32条の裁判を受ける権利を否定しているという点で、
憲法違反なのです。

それは死刑そのものの問題とは言えないのでは?
冤罪は死刑判決が出る前の調査、裁判の段階の問題では?
冤罪は冤罪の問題として捉えるべきで、死刑と一緒くたにするべきではない。
貴方が言われている問題は、死刑ならず、最近度々ニュースにもなる痴漢冤罪にも当てはまることです。
現在の死刑存廃問題は、誰の犯行か明らかな犯罪の場合において、
その犯人に言い渡されるものを第一の対象として焦点をあてるべき。

>無論、13条の人権違反、生命権侵害なのは言うまでもないことです(笑)

懲役刑も人権違反に当てはまるのでは?
刑罰は全て司法によって認められているものです。
死刑も例外ではありません。

最後の部分は仰られている通り、最初から問題外の事例です。

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 16:52:11 ID:5kOkPRtl0
>>191
>貴方が言われている問題は、死刑ならず、最近度々ニュースにもなる痴漢冤罪にも当てはまることです。
→小室直樹氏は「日本人のための憲法論議」で、
日本人がしばしば、人権の原則を守らない国民だと批判しています。
それはどういうことかといえば、日本国憲法が名目憲法の位置に堕しているということです。
これこそ、憲法自らが「憲法は最高法規」に違反しているということです。
小室氏は、北朝鮮拉致問題こそ、国民の基本的人権を保証した最悪の憲法違反の例としています。
日本人は、主権が侵害され、国体が蔑ろにされたのですから、もっと深刻に怒るべきだったのではないでしょうか。
拉致家族がアメリカ大統領に面会して、「お助けください」と媚びる図はみっともないような気もしました。(ゴメナサイ)
要するに、日本人は痴漢冤罪(疑いをかけられたら、その場で弁護士を呼ぶべきです)に限らず、
英語でいうところの、DUE PROCESSを徹底するべきです。
裁判官は手続き則らない、あらゆる証拠を採用するべきでないのです。
未決拘留、代用監獄が濫用されているのは、国連がしばしば、指摘していることです。
取り調べの可視を進めるのはもちろん、DNA証拠を初めとする科学捜査をもっと積極的に取りいれるべきでしょう。
また、変死体への火葬を最低、一年禁ずるとかし、司法解剖を徹底させるべきでしょう。
アメリカでは死刑が再開されてから、様々な理由で死刑囚が無実とわかり釈放されました。
さらに、死刑囚に限らず、殺人事件での冤罪が次々に明らかになりました。
そこに、市民グループの働きかけが非常に大きな役割を果たしました。
日本でも、裁判員制度に限らず、市民レベルからの司法改革が進んでもいいような気がするのです。
200人とまで行かなくとも、せめて30人くらいの無実の死刑囚を救えたら、と思いますが。

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 17:01:48 ID:TXKEJOH3O
>>192
死刑存廃から随分離れたような…。
とりあえず>>192は冤罪云々への問題ということと捉えていいのでしょうか?

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 18:46:41 ID:NetOmfXe0
>>181
> >>180
> 言葉をすり替えてもダメだって
> 人それぞれであれば、国家が人の行動を制約する必要がないんだから。

国家が人の行動を制約するのは、善悪の基準ではなく、社会の秩序を維持するためですよ。
他人に危害を与える恐れのある人間を、社会に野放しにしておくことはできない。
したがって、刑務所で人格を作り変える。これが近代以降の法律観。

遺族以外の人間にとっては、犯罪者が死刑になろうが、終身刑になろうが、リスクは変わらないわけです。
現在の無期懲役は40年程度で出所の可能性があるため、それは終身刑に改める必要はある。

いずれにせよ、善悪は、ただの脳の化学作用ですから、あまり重きを置かないほうがいいと思う。
今後感情に作用する新薬が開発されたりすれば、遺族のケアもまた変わってくるでしょう。

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 19:02:53 ID:4JDIS2LB0
yurikoは自分の乱立スレに戻ればいいのに。

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 21:06:32 ID:g3sQj3W40
しかしアレだよな
今回の星嶋のバラバラ殺人で死刑にしろ!!!と騒いでる一番の人間が
今まで死刑廃止論者だったフェミ団体ってとこに

いかに死刑廃止論がキチガイの叫ぶ主張だったかハッキリと露呈したな。

光市母子殺害の遺族の男性には心から同情するよ
家族を無惨に殺された挙句がこんな鬼畜団体共に散々に批難されてきたんだもんな

俺も今まで理想では死刑なんかない方がいいと考えていたけど
今回の星嶋に対するフェミのやり口見て、完全にブチ切れたよ
こんな鬼畜共と同じなんかに絶対に思われたくない。本当に寒気がする


197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 22:56:33 ID:qTZAB1Vt0
>>194
だから、威嚇と言う側面に於いて、単なる隔離では意味を成さないんだよ。
懲罰も教育の一つ。

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 23:06:23 ID:NetOmfXe0
>>197
懲罰は隔離で十分でしょ。
法学思想勉強したことあるの?


199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 23:12:54 ID:qTZAB1Vt0
>>198
隔離で十分なら刑法も刑務所も要らん。
そんな事は君以外の馬鹿でも解るw

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 23:40:57 ID:TXKEJOH3O
>>198
明らかに十分ではないと思う。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 23:42:40 ID:NetOmfXe0
>>199
やっぱ法思想勉強してないね。
あのさ、刑罰と教育についてちょっとグーグルでいいから勉強してきてよ。

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 23:44:53 ID:TXKEJOH3O
>>198
あと、>>194は洗脳も容認するということ?
それならば、人権もなにもあったものではなくなるが。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 23:51:11 ID:NetOmfXe0
>>202
人権は、リスクを減らす手段ですよ。
発狂というリスクを減らすためなら止むを得ない処置では?
もちろん当事者の自己責任が優先しますが。

国家、法は、思考システムであって、それ以外の何ものでもない。
ゲームみたいなもん。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 23:57:11 ID:TXKEJOH3O
>>203
人間はそのように単純な思考に収まるような生き物ではないと思うが。
システムといっても人間は機械ではない。
それにその論理ならば、死刑も容認されてしかるべきだろう?
意図的に人権を奪うこともオプションとして認められるべきでは?

205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 23:58:51 ID:NetOmfXe0
>>204
>その論理ならば、死刑が容認されてしかるべきだろう
なぜ?

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 00:09:35 ID:aLgEdSYeO
>>205
>人権は、リスクを減らす手段ですよ。

>国家、法は、思考システムであって、それ以外の何ものでもない。
ゲームみたいなもん。

↑この部分と>>204の最後の部分。

ならば別に死刑が存在していて何ら問題ではない。
無駄なものでもなければ、あってマイナスになるものでもない。

この理論ならばそういうことになるが?
死刑を否定する決定的な理由にはなり得ない。
理想を語るのは自由だが、それが現状を無視した形では机上の空論では?

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 00:45:50 ID:7VFXkzDv0
>>203
仕様が無い奴だな
国家に対し国民がそのリスクを減らす手段たる人権に基づいて死刑制度を定める事を要求しているんだよ。
国家に優先するのが人権である以上、国家は死刑を廃止する正当な理由を持つ事が出来ない。故に死刑制度は日本に於いて肯定される。

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 01:36:35 ID:8rvEybQ20
>>192
あなたは飽く迄も中立的な傍聴人なのですよね?
そこで発言する検察官や弁護士ではないのですよね?


209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 14:14:33 ID:tCJICgX10
>>207
>国家に対し国民がそのリスクを減らす手段たる人権に基づいて死刑制度を定める事を要求しているんだよ。

この論点は法思想学では、いろいろな解釈、立場があるので、いちがいにこうだと決められないんですよ。
人権をどう解釈するかも人それぞれですし。

だから、あくまでリスク軽減の手段として人権を見た場合、こういえるというだけの話。
君がこっちの土俵に乗ってきたら、話はそれでお終いだから。

いずれにせよ矛盾というのは、論者の立場によって異なる。




210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 22:11:51 ID:7VFXkzDv0
>>209
> 人権をどう解釈するかも人それぞれですし。

解釈なんて端から定まっている。
人権という概念の発祥地はフランスだ。人権の本質はフランスの人権宣言にしかない。そしてそれが人権というものを定義づけるのに最も無理が無い。
君の言うそれぞれの人ってのは後付けで人権の範囲を広げ過ぎて自身で収拾が付けられなくなっている愚か者達の事か?

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 22:40:56 ID:tCJICgX10
>>210
だから法思想学やってからいってよ。
「人権」の定義は、論者によってさまざま。

そもそも自然科学と違って、法概念は定義じたい曖昧。
それを語るのにさまざまな表現の手段がある。

それにフランスの人権宣言で人権を定義する人なんておりませんよ。
当時は女性参政権もなかったし。



212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 22:47:00 ID:7VFXkzDv0
>>211
> 「人権」の定義は、論者によってさまざま。

だから自己矛盾に収拾がつかなくなってる馬鹿って事だろw

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 22:48:17 ID:7VFXkzDv0
>>211
そもそも人権ってのは差別なんだよ。

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 22:48:59 ID:60Gt9c/60
人権概念を作った作者(哲学者)がもしも今の時代に生きてたら、
現在の高度に発達した科学文明、インターネット技術、精神医学、司法などを見てなんと思うのかな。
今の酷い快楽殺人や、強盗殺人事件などを見てなんて言うのかな。

もうそろそろいいんじゃない?人権の捉え方を改めても。
そういう時代にきてると思うよ。ヨーロッパでその昔、行われていた残虐な死刑もなくなったわけだし、
政治犯というだけで何百人も死刑になる時代でもなくなったわけだし、
もうこれで十分に「人権」を作った作者の社会目標は到達されたと思うけどね。
当時は主に、政治犯を死刑にすることを避ける意味で「人権」というものが作られたわけだしな。
現在のような私利私欲の快楽殺人みたいな殺人鬼が出てくる事は予測してなかったわけだしな。
凶悪な殺人鬼に死刑を科すことだけは作者も「OK」してくれると思うけどな。

俺は思うんだ。今の時代を見たらきっと「人権」の作者でさえ死刑は認めるとね。
だってそうでしょう、作者の意向に反して人権が政治的に利用されたり、
EU加入権として世界戦略的に「死刑廃止」が利用されたり悪用されたり、
それで凶悪な殺人鬼でさえも死刑はダメダメ〜というカルト集団が出てきたりとエスカレートし過ぎ。
人権を作った哲学者はそこまで想定していなかったと思うんだ。
今では社会の治安維持・正当防衛的(再犯)な意味においても、死刑はダメダメ〜!と言う
愚か者が出てくる始末だもんな。呆れるよ、ホント。

人権が作られた200年前の時代と今は根本から違うんだよ。
あの時代は、どうしても人権が必要だった。人々を救うために人権が必要だった。
だからあの時代は過剰なまでに人権思想が必要だったんだよ。王様に反抗しただけで死刑って時代だし。
でも今は違う。正式な司法手続きを経て何度も審査しながら凶悪殺人犯をピンポイントで
死刑にする社会システムがちゃんと完成されてる。
きっと、200年〜300年前に人権を作った作者(哲学者)も、
今日の日本を見て大きく拍手をしてくれると思うよ。「死刑はOK」とね。
俺はそう思うね。





215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 22:53:06 ID:tCJICgX10
>>212
だから何と何が矛盾しているのよ?

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 23:02:11 ID:7VFXkzDv0
>>215
馬鹿の妄想している人権そのものだよw

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 23:03:38 ID:60Gt9c/60
<今日の人権概念を作った主要メンバー、哲学者たち>

■トマス・ホッブズ(イングランドの哲学者/教会の子弟)〜数学は大の苦手〜

■ジョン・スチュアート・ミル(イギリスの哲学者) 〜社会主義者〜

■イマヌエル・カント(ドイツ観念論哲学の権威)〜純粋理性批判〜

■ジョン・ロック(イギリスの哲学者)〜社会契約論〜

もともとのバイブルはキリスト教の聖書。
聖書を基礎に、「人権概念」を体系化し、ジンケンという言葉を創造した。



218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 23:04:56 ID:7VFXkzDv0
成程馬鹿が揃ってるw

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/26(木) 08:24:54 ID:aWS0d1d+0
本村洋はなぜ福田が会いたいといっているのに会わないのか。
それは、福田を死刑にしたい自分の気持ちが揺らぐのが怖いからだ。
死刑を求める自分の人格が揺らいで今までの苦労が崩壊することを恐れているのだ。
そう、本村氏にとっては死刑の結論が先にありきなのだ。
人の人格は環境で変わりうる、
故に、殺人をしたときの福田と現在の福田とは
法的には同一人格でも実質的・内面的には別人格たりうる。
本村洋はあの妻子を殺したときの福田を死刑にしたいのであって、
実質的・内面的に別人格となした福田を殺すことに対して恐れているのだ。
だから、現在の福田と会うこと、手紙を読むことを頑なに拒み、
本村洋にとっての福田をあのときの福田に時間的に止まったままにし、
裁判時の福田、現在の福田という実質的・人格的に環境によって変化した福田の人格を直視したくないのだ。
法的には同一人格でも犯行時の人格は死刑求刑時には実質的・内面的に存在しないことはありうるのだ。
そして、福田の場合はどうか。
それは裁判官が死刑判決をしたくとももはや実質的・内面的にその人格が存在しない法的人格に死刑判決の意味などありえないのだ。
以上。


220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/26(木) 11:35:41 ID:/TQlcj6IO
>>219
一方的過ぎるな。
相手側がそこを利用しようとしているから会わなかったのかもしれない。
何よりも、反省もしてなさそうな人間に会いに行って何になる?
ドラえもん云々ヌかす人間に会ったところで意味はない。
というか、何のために会いたいと言ってるの?

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/26(木) 13:08:55 ID:JbLcavQ80
娘を強姦した男が7年ぶりに仮釈放。ここで会ったが100年目、母親がガソリンをかけて焼き殺す→無罪
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1235607404/

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/26(木) 13:30:59 ID:Kqz0w7Ow0
>>221
>もちろんその後、母親は逮捕され裁判が行われましたが、彼女が初めて出廷した日、
 群衆は「よくやった!」と拍手喝采で母親を出迎えました。また、娘が強姦されて以来精
 神病を患っていたことが考慮され、罪には問われない可能性が高いそうです。

スペインは死刑廃止国。
それでこれなんだから、廃止派が引き合いに出す「世界の潮流」とやらが、
どれだけ幻想かわかったろ。
奴らが廃止した目的は、人権尊重のためではなく宗教と政治。
民衆は大体こんなもん。奇麗ごとにほだされたりはしない。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/26(木) 13:39:43 ID:Kqz0w7Ow0
ID:tCJICgX10
あと、↑この馬鹿はなんなの?いつも「ほうしそうがくが〜」とか言ってるよな。
何が法思想学だ。
法思想学だろうが経済学だろうが、国民が最も納得した形で回っていくのが社会だ。
そんなもん引き合いに出して何が言いたいのか知らんが、そこに逃げ込んで話から逃げるのはやめろ。
正々堂々と話せばいいだろが。旗色悪くなると「ほうしそうがくが〜」。
インテリぶってんじゃねぇよ。

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/26(木) 15:30:59 ID:5MD4ZyQH0
>>222
まぁ。
廃止論者は日本をこういう国にしたいわけで。
人権尊重とかは単なる詭弁で、奇麗事を言っているわけではなく、もっと単純に
「人殺しがしたいが死刑は嫌」若しくは「ドラマみたいな殺人事件をもっと見たい」
それだけ。



225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/02(月) 19:52:04 ID:9+SzgJXyO
age

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/03(火) 19:43:42 ID:9vBYTWJIO
廃止論者は死刑囚救ってやる私ってすげぇいい人だなぁ。死刑とか社会のダークな部分なんか認めたくない、私の生きてる社会は素晴らしいんだ!


って思いたい自己欺瞞ばかりの基地外だろ


227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/03(火) 21:04:25 ID:qyFWyUNM0
まあ基地外とまでは言わずとも、考えが浅い奴らだということは間違いない。

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/03(火) 23:50:19 ID:VvYYdFRV0
おれは容認派なんだけど、廃止論者もさあ、

「自分が殺されても、身内が殺されても、大切な人が殺されても犯人を許します」
「犯人が望むなら、自分の命を差し出します」
「戦争が起きたら、自国が全滅しようと抵抗しません」

とかいう域に達している(いわゆる悟りを開いている)なら分かるんだが。

「正当防衛は当然だ」とか
「戦争は別」

なんて言ってたんじゃ単なる利己主義でしかないよね。

「クジラはダメ」で
「牛ならOK」

ってのと相通じるものがある。


229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/04(水) 10:31:26 ID:3/dWuGY7O
口先ばかりの卑怯者ばかりだからな

230 :存置:2009/03/04(水) 11:41:07 ID:Bgb4nWro0
犬、猫はだめで牛、豚はオッケーだからなー。
廃止派に転向でもしようかな。

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/04(水) 12:27:44 ID:3/dWuGY7O
>>230
俺は別に良いけどね。
韓国や中国で犬や猫を食ってても。
個人的にはあんま触れたくないが。

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/04(水) 20:57:36 ID:h8ETEU/B0
平和だの人権だの言いながらNHKやTBSやテレ朝は暴力朝鮮人を出演させるわけだ

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/05(木) 12:17:28 ID:w64X/+td0
ここの流れは、まさに存置派は「無知」「差別主義」「暴力崇拝」であることの証明になるな。

よくも恥じらいもなく、ここまでアホな書き込みができるもんだ。 ある意味、尊敬するよ。

国家は国民を扱い易く、その国を外国は簡単に利用する。

日本って国も、そろそろだな。

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/05(木) 12:49:48 ID:hhfkjO+c0
探偵・ヤクザ・その他不審人物から、不可解な依頼、理不尽な命令、
その他イジメや嫌がらせの強要などをされたことはありませんか?
それは某反日宗教団体による集団ストーカーです。あなたはそれに加担させられたのです。

信者による集団ストーカーやほのめかし(本人の前で個人情報を含む会話をする、
行く先々でわざとらしい咳払いを浴びせる、等)には限界があります。
いくら教団の信者が多いといっても日本全体から見れば圧倒的に少数派。
仮に職場や近所に信者が一人か二人位いたとしてもあまり効果はありません。
ですから一般人にも異常行動やほのめかしをさせるのです。

でも実はそういった行為は敵の正体さえ見抜き、ある程度慣れれば耐えられるものなのです。
実際には単純なイジメや嫌がらせ行為などが効いているイジメ殺人なのです。
ですが信者達は輪廻転生を信じているので、たいしたことはさせられません。
ですから悪質なイジメ行為は一般日本人を買収脅迫してやらせる事が多いです。
(彼らは直接やらなければ(宗教的に)罪にならないと真剣に考えています)

彼らの目的は「民族の恨みを晴らす=日本人を(宗教的な)犯罪者にする」ことです。
『自殺=自分を殺す=殺人=地獄に落ちる』
『精神崩壊=前世の報い=前世で悪いことをした罪深い人間であることの証明』

標的の周囲の人間を片っ端から脅迫・買収して集団でイジメ殺させる。
日本人に日本人をイジメ殺させて犯罪者にする。それが集団ストーカーの実情なのです。
こんな事をするのは教団の指導者がイジメやイタズラ好きで反日で金が有り余っているから。

ちなみに集団ストーカーは標的に24時間プレッシャーを与えるため、
救急車、消防車、犬、廃品回収車、その他様々な騒音が異常な頻度で発生します。
もしもそういう現象があったら、近くに集団ストーカーの被害者がいるということです。

※集団ストーカーのサイトには「思考盗聴」「電磁波攻撃」等の被害が紹介されていますが、
これは集団ストーカーの被害を訴える被害者を統合失調症に思わせる為の悪質な宣伝工作。
加害者が被害者のふりをして作っているのです。


235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/05(木) 17:25:29 ID:qgVGPQLr0
>>233
廃止派はお前みたいに自分の無知にも気付かない可哀想な奴ばっかだからそう見えるんだな。


236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/05(木) 19:28:48 ID:i1EFIJVlO
>>233
こーゆーレスばっかりになれば日本の未来は明るくなるの?

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/05(木) 21:40:46 ID:ii/82QbE0
>>233
>存置派は

>「無知」  ← 廃止論者の思い込み、決めつけ
あなたがた自身が何を知って、存置派が何を知らないと?
少なくとも、現実を知らないのは廃止論者でしょ?
廃止後の日本もシミュレートできないみたいだし。

>「差別主義」  ← 廃止論者のすり替え
廃止論者のほうが、被害者の人権を軽視した差別を行っているのでは?
凶悪犯を特別視するのは、合理的理由があるからで、理由のない差別ではない。

>「暴力崇拝」  ← 廃止論者自身の責任転嫁
犯罪者を野放しにしようという廃止論者こそ暴力崇拝してない?
我が身を振り返ることなく、相手に押しつけてくるとは何て卑怯なんでしょう。

以上ですが何か?


238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/06(金) 12:47:02 ID:i0oXYdn70
>>237
>あなたがた自身が何を知って、存置派が何を知らないと?
まともな死刑の存在意義も語れないだろ?
「知識」ではなく「感情」で支えられている存置論であることは明白なんだよ。

>廃止論者のほうが、被害者の人権を軽視した差別を行っているのでは?
現在の死刑がある社会での被害者や被害者遺族へのケアはどうなっているかご存じか?
そもそも刑罰と被害者や遺族への対応をごっちゃにしているあたりからして、イタイんですけど?

>犯罪者を野放しにしようという廃止論者こそ暴力崇拝してない?
どこがだよ。

まず、病院行け。
お前みたいな存置論者がいるから、格が下がるんじゃないか?

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/06(金) 14:19:52 ID:CQBMbHAY0
ってか、まともな廃止論なんて終ぞ見聞きした事が無いがw

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/06(金) 14:44:00 ID:Ms8fCohF0
>>239
そりゃまぁ。
そんなモノ、存在しないから。

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 00:13:34 ID:q9XMi1130
>>238
廃止論レベルでいいなら、存置論をいくらでも作れるよ。

そもそも複数の廃止論間でいくつも論理的な矛盾点があるという事は、
廃止論も所詮各々自分好みの理屈を組み立てているに過ぎないって事に過ぎないんで、
その点、多数派という事実、死刑になった後の犯人が絶対に再犯しないという事実のある存置論の方が
比べ物にならないほど正当性が高いよ。

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 03:59:01 ID:D0Jx4xqp0
>>241
>廃止論レベルでいいなら、存置論をいくらでも作れるよ。
なら作って披露してみろよ。

>多数派という事実、
裁判員制度は、反対が多数だが止められたか?
消費税は? 自衛隊の派遣は? 麻生は? 力のない多数派などには意味がないんだよ。

>死刑になった後の犯人が絶対に再犯しないという事実のある存置論の方が
懲役刑でも再犯はできない。 釈放の基準に問題があるって話。

>比べ物にならないほど正当性が高いよ。
比べ物にならない正当性を披露してくれ。

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 05:19:31 ID:TfNh0Ls90
>>238
あんたは、揚げ足取り、論破マニアだね。
何の意見もないよね。
あんたは病院でも見放されるタイプでしょ?


244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 09:33:43 ID:dQwbKKKfO
・廃止論レベルの存置論

死刑には抑止力があるから死刑存置


でいいんじゃね?
廃止論は結論の出ていない事柄を前提にした決め付けが主流なわけだし。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 09:56:21 ID:q9XMi1130
>>242
>なら作って披露してみろよ。
そこらにいくらでも落ちてるから必要なし。

>力のない多数派などには意味がないんだよ。
力のない少数派はさらに意味がない。力しかない少数派はテロリストに等しい。
死刑廃止には、消費税や自衛隊派遣や麻生ほどの理由も必要性も無い。
比べるのが失礼なほど。

>懲役刑でも再犯はできない。 
SF的手法を使えばその可能性も無くは無いが、
刑務所内での犯罪や脱獄が可能な以上、死んだ人間と比べるべくも無い。

>比べ物にならない正当性を披露してくれ。
多数派という事実、死刑になった後の犯人が絶対に再犯しないという事実。
そして残りの理論において、廃止論は最高でも存置論と五分までにしかなれない現状。

246 :存置派:2009/03/07(土) 10:13:57 ID:+Sd8wxIz0
抑止力はあるかないかが
どちらにしろ微差。

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 10:28:24 ID:q9XMi1130
>>246
微差でも可能性のみでも許さない、というルールを作るのはいつも廃止論側だから。

248 :本物本人(http://www.a-kitazume.com) ◆0yIlVE37ds :2009/03/07(土) 11:26:22 ID:0PLYEFLB0
まさに、そのものです!
正に、その渦中(憲法37条を犯していると)に在る者です。


249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 12:29:24 ID:uqEPA6hR0
>>245
>そこらにいくらでも落ちてるから必要なし。
そうか。 お前も死刑の正当性は語れないのか。

>力のない少数派はさらに意味がない。力しかない少数派はテロリストに等しい。
比較の問題じゃない。
単に、死刑を支持している多数派は、なんら影響力のある存在ではない、と言っている。
国の益を優先され、国民無視の制度を強いられるだけの国家の在り方を考えてみろ。

>刑務所内での犯罪や脱獄が可能な以上、死んだ人間と比べるべくも無い。
死刑囚や無期刑囚が犯した犯罪や脱獄を教えてくれ。
可能性の話をするなら、冤罪の話が出てくるよ。

>多数派という事実、死刑になった後の犯人が絶対に再犯しないという事実。
お前の脳内だけで完結してるって話だろ。

>そして残りの理論において、廃止論は最高でも存置論と五分までにしかなれない現状。
存置派はいつも、「廃止後のプランがない」と言い、廃止論には意味がないと言う。
「廃止する意味が理解できないから存置しよう」って、存置論にもならんよ。
『存置させるだけの正当な理由』を語れば、廃止派は黙るよ。
誰もそれを語れる存置派はいないよな?

廃止派は、廃止させる為の理由や考えを述べている。
存置派は、廃止派の意見を否定するだけ。
存置させる為の理由や考えなど皆無と言える。
仕返しや憎しみなどの感情の処理、こんなんばっかりだろ?

正当な死刑が必要な理由を語れば、土下座して去ってやるよ。
否定ばかりに終始せず、存置の正当性を語れよ。

250 :存置派:2009/03/07(土) 12:44:44 ID:+Sd8wxIz0
>>249
多くの存置派はあくあでも存置派
死刑賛成派でもない
現行の法律を否定されれば反発するだけだよ。
軽犯罪を死刑にと言えば、反発する。
あなたが闘ってる相手は多数派だということ。
めげずに頑張るしかないなw

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 13:00:32 ID:q9XMi1130
>>249
>お前も死刑の正当性は語れないのか。
>>244にも落ちてるぞ。俺の口から言わせることが目的に摩り替わってないか?スペースの無駄。
具体的な意見が欲しければ、まずどの廃止論に対応した存置論が欲しいのか書け。

>なんら影響力のある存在ではない
そして廃止派はそこからさらに少数派というハンデを負っている。

>可能性の話をするなら、冤罪の話が出てくるよ。
逆。冤罪を持ち出して可能性の話を仕掛けてくるのは常に廃止論者。そしてどちらにしても、廃止論の方が不利な事に変わりない。

>お前の脳内だけで完結してるって話だろ。
事実を無視する方が重症。

>『存置させるだけの正当な理由』を語れば、廃止派は黙るよ。
黙らなくていいよ。ただ君が否定ないし無視されるだけ。

>廃止派は、廃止させる為の理由や考えを述べている。
>存置派は、廃止派の意見を否定するだけ。
基準が完全に君の主観。現状を変えないことを支持する理由や考えを君が意見として認識してないだけ。

なんにせよ複数の廃止論間で矛盾しており、廃止論を否定するには別の廃止論を持ってくるだけで事足りる程度の理屈で
日本の法律を変えるなんてできないし、してはいけない事でしかない。

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 17:01:38 ID:dhgjk//A0
死刑制度支持しているのは、馬鹿しかいないからしかたない。
馬鹿はインテリによって説得できないから。今後も続くでしょう。



253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 17:03:49 ID:2gOQPgxJ0
>>249
死刑の正当性ね…。
更正の可能性が著しく低い人間への刑罰として、
終身刑や無期懲役より優れているから、で充分だろ。

「死刑でなければ絶対に駄目」と言う理由がないとしても、
「他の刑罰に比べて総合的に良い」ならば、それだけで採用される理由になる。

死刑よりも、受刑者の再犯の可能性がより低く、コストがより少なかったり、
あるいはそれらの可能性やコストを上回るほどのメリットを持つ刑罰があれば、
そっちを採用すればいいし、日本はソ連や中国と違って民主国家だから、自ずと採用されるよ。

…裏返せば、宗教がなく、植民地・被植民地のしがらみもない日本で
死刑の廃止されていない現状は、そういった刑罰が存在していないことをさすだろうし、
そんな場所で「お前の正当性を証明しろ」「見えない」「感情だ」「俺の意見でもいい」と言ってても、
子供のわがままにしか聞こえないなぁ。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 22:17:35 ID:q9XMi1130
>>252
馬鹿にも分かるというのは、教育するコストが低くすみ、短絡的な犯罪者にもわかりやすいシステムだという事。
廃止論にそういうメリットは無いという話ですね?

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/08(日) 07:41:48 ID:xrAHZN9R0
>>253
>死刑よりも、受刑者の再犯の可能性がより低く、コストがより少なかったり、
>あるいはそれらの可能性やコストを上回るほどのメリットを持つ刑罰があれば、
>そっちを採用すればいい

横レスですが同意。
まさにその通りなんだよね。
廃止論者はこれを提案して主張すべきなんだよ。
訳の分からない屁理屈こねてないでさ。


256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/08(日) 21:29:29 ID:pox9toCl0
死刑囚と死刑廃止論者だけで村を作ったら
どんな村が出来るかな?

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/08(日) 23:34:07 ID:yoTSEyAdO
>>256
そもそも資金と経営能力と秩序維持能力に問題がありそうだからなぁ

1 ハンサムな廃止論者は突然秩序維持のためのシステムを思いつく
2 廃止国が援助にきてくれる
3 壊滅する。現実は非常である。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/08(日) 23:55:38 ID:JDkqSuSzO
素朴な疑問なんだが、日本みたいなクソ甘い国ですら死刑を賜れるほどのゴミを無理に生かす理由なんてないんじゃないか?
あと廃止論者に聞きたいんだが、よく死刑を廃止して終身刑を導入するって言ってるがその土地と維持費はどっから捻り出すんだ?
終身刑の方がコスト安で済むと言うなら、秋葉原の加藤や土浦の金川(だっけか?)みたいな冤罪0の凶悪犯は逮捕と同時に処刑した方がよっぽど安上がりだぞ?
それに冤罪がどうとかもよく耳にするが、不審な点が残る者まで速やかに死刑にしろなんて大半は言ってない。
在置派の多数は「冤罪の可能性の無い凶悪犯は速やかに死刑に処せ」と言ってるだけだ。ここら辺の議論は前提からズレているんだが、何故廃止論者は耳を貸さないのだろうか?
最後に、仮釈放無しの終身刑だと死ぬまで檻の中なわけだが、これって要は「死ぬまで外に出るな」って事だろ?どうせ死ぬまで外に出られないならすぐ死ぬのも大差ないだろ?
何人もの人生を狂わせた人間を何年も手厚く面倒見てやる必要があるのか?

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/09(月) 13:00:51 ID:hq+bQNtq0
>>258
逮捕と同時に処刑なら金かからないな。
お金の面から言えばほぼ終身刑と変わらないし。
10人程度しか死刑にならないからね。
死刑判決を出すのに慎重にならなければならないし。
その分余計にコストがかかってる。

毎年5,600人死刑判決を出してどんどん処刑していけば
コスト削減になるだろうけど
今の状態なら廃止にした方が安上がり。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/09(月) 13:34:06 ID:BWSke4v8O
終身刑判決出すのだって、死刑に近いくらいは慎重にならないといけないんじゃないか?

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/09(月) 13:48:46 ID:hq+bQNtq0
>>260
終身刑が極刑になったらそうなるなw
死刑囚の延命のためだけの裁判がなくなるくらいか。
後は処刑施設の維持費と特別手当くらいか。
とにかく年間10人程度では無駄なきがする。



262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/09(月) 20:53:43 ID:2k4HcVAuO
>>259
同じ法改正するなら冤罪0で事件が極めて凶悪な場合は未成年でも速やかに処刑出来るようにした方がよくね?コンクリとか名古屋アベックとか闇サイトとか犯人に酌量の余地なんて無いだろ。どうせ更正なんて不可能だし。
現にコンクリの神作は懲りずに監禁致傷で再逮捕、名古屋アベックの刑期を終えた加害者共は揃いも揃って被害者遺族に賠償も謝罪も無し。(無期の奴だけは謝罪の手紙と報奨金を出すようになったらしいが)
罪に対して罰が重すぎるくらいが抑止力としてはちょうど良い。死刑覚悟で強盗や詐欺に走る奴はそうはいないだろ?逆に何をやっても死刑にならないとなると今の世の中じゃ終身刑希望者が喜々として凶悪犯罪に走る。

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/09(月) 23:02:49 ID:hq+bQNtq0
>>262
心情ならコンクリもアベックも死刑でも足りないくらいだな。

強盗や詐欺で死刑なら、たしかに抑止力はあるが。
殺人に関しては抑止力はほぼないと思う。
もし抑止力があったとしてもわずか。


264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 00:00:55 ID:k7Hdq0li0
>>263
僅かでも、それで殺人犯罪の被害から逃れる人がいるなら、あった方がいい。
まぁ僅かって事は無いと思うが。

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 00:27:55 ID:SLrDapO40
>>264
わずかっていうのはわずかで
死刑を廃止したら殺人事件が減ることもあると言うことだよ。
どっちにころぶかわからないって事。
殺人事件の増減は死刑の存廃なんかより経済、その他の要因
のほうがはるかに大きいし。

だから死刑を廃止しろと言ってるわけじゃないよ。
抑止力に関してはわからない、もしくは証明できないってだけ。

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 03:28:52 ID:+9SHKPtU0
t

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 04:21:04 ID:5noOSk5WO
>>263>>265
それは言える。まぁ、津山30人殺しみたいに確固たる意思を持って殺人をしようなんて奴に対しては何を以てしても抑止力にならないが。こういう奴に対しては死刑の有無よりもっと別の方法を模索する必要がある。
が、同じ事件例ですまないがコンクリや名古屋アベックみたいに別の犯罪(強姦、恐喝、監禁など)をきっかけにした殺人に対してなら抑止力にはなると思う。
仮にだが強姦や恐喝が死刑だったら、これらの事件は起きなかった可能性が高い。それでもやる異常者(恐らく大久保清は強姦が死刑でもやったと思う)もいるのだろうが、こういう奴らは去勢すればいいだけで愉快犯じみた奴は確実に減る。
コンクリやアベックのような「流れ殺人」の犯人の意識や動機は一貫して「大した罪にはならないだろう」というふざけたものだからだ。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 15:28:06 ID:FdyOzd1Q0
>>251
>具体的な意見が欲しければ、まずどの廃止論に対応した存置論が欲しいのか書け。
「どの廃止論で」意見が変わるのか? そうか。
俺は結局、廃止論の根本は、
「許せない事をした奴は死んで当然。 殺されて当然。」
「その行為が殺人という悪であろうと、悪に対する行為だから問題ない」
みたいな意見なんだと認識してる。

要は、犯罪者は己の価値観で「殺人」を犯し罰を受けるが、
死刑という制度は、国の価値観で「殺人」を執行し、それは正当化できる、と言ってんだろ?

こんな意識が根本的にあって、存置論が存在してると思っている。

>そして廃止派はそこからさらに少数派というハンデを負っている。
だからな、その「ハンデを背負っている少数派」が支えている制度は山程あるんだよ。
有利であるはずの多数派の力で、世の中を変えてみろと言っている。


>基準が完全に君の主観。現状を変えないことを支持する理由や考えを君が意見として認識してないだけ。
この意見もお前の主観だな。 他人の主観は否定するが、自分の主観は堂々と主張するのか?



269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 15:36:51 ID:FdyOzd1Q0
>>253
>終身刑や無期懲役より優れているから、で充分だろ。
何に対して「優れている」んだよ?

>死刑よりも、受刑者の再犯の可能性がより低く、コストがより少なかったり、
再犯の可能性は、現在の釈放の基準や刑務所内での環境を整えれば、現在よりも低くなるな。
ま、今でも十分、低いけどね。
コストの為に殺人行為が正当化される訳はないな。
「刑罰の目的」に照らしたとして、死刑は過剰な刑罰である事は言うまでもない。
「メリット」の問題ではなく、運用する人間の意識の問題なんだよ。



270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 15:51:26 ID:FdyOzd1Q0
所詮、死刑の正当性を語れる存置派はいないが、廃止派の意見は否定できる存置派ばかり、って事だな。
死刑を支えている意識を見つめ分解して説明したとしたら、それは「正当」ではなくなるもんな。

「憎しみ」「復讐」「見せしめ」「差別意識」「暴力」「排他主義」「選民思考」
こんな感情や精神を保つ為に、死刑を支持しているだけだろう。
誰も正当性を語れなくて、当然だわな。

ここを認めた上で死刑を支持する正直な存置論者がいない事も問題だし。
本心を隠し、見栄えの良い「嘘」で固め、主張はないが否定はする。
こんなのは「議論」や「対話」とは言えない。 完全に一方通行だもんな。

死刑が社会に有効に機能し、だからこそ必要であり、そこに正当性を交え語れる人間など、見た事がない。
ガキのたわごとばっかりだろ。

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 18:12:35 ID:oPw96zNwO
>>269
何にって…後の文で書いてあるだろ。
一回ずつ死刑は終身刑や無期懲役刑に比べ確実性や経済性で優れているとか
全部書いてもらわないとわからないぐらい、日本語苦手なの?

「低くなる」という見通しの根拠は?
またそれは死刑並みの犯罪者にしか適用できないのかな?
違うのなら、今の長期・無期懲役受刑者に適用して、再犯率を下げてみたらどうかな。

コストに関してだが…
…金で救える命があることとか、わからないタイプの子?
なおお前が勝手に刑罰の目的をどこに置いているかは知らないが
コストを支払って得れるものは、凶悪犯の命以外は
殺人と死刑の区別が付かない程に知能が低い人の満足ぐらいか。
…流石に無駄遣いと言われそうだなぁ。

正当性と言いつつ、合理性も国民の合意も否定するわけか。
何を以て正当性の基準とするんだ?
まさか感情論しかわかりませんってわけじゃないよな?

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 18:28:21 ID:5noOSk5WO
>>271
鏡の見えない坊やはスルーしとこうぜ?発言全部がブーメランだって事に気付かない奴に説明しても無駄だぞ。まさに戯言なんだから。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 18:45:28 ID:FdyOzd1Q0
>>271
>一回ずつ死刑は終身刑や無期懲役刑に比べ確実性や経済性で優れているとか
確実性って?
殺さなくても得られる効果を、殺す事でしか得られないと信じてるだけだろうが。
あとな、何度も言うが、「経済性」などバカバカし過ぎて話にならないんだよ。
「金の為の殺人」を肯定する気か?

>「低くなる」という見通しの根拠は?
人並みの脳があれば理解できるはずなんだが。
事故や事件が起きたなら、そこから学んで予防策を強化すりゃ良いだけ。

>またそれは死刑並みの犯罪者にしか適用できないのかな?
いや。 様々な犯罪者に適用するべきだと思っているよ。 もちろん、死刑囚にも。

>…金で救える命があることとか、わからないタイプの子?
その理不尽さを感じれないタイプか? 
金と命を天秤にかけてる時点で、程度の低さがうかがえるよ。

>なおお前が勝手に刑罰の目的をどこに置いているかは知らないが
最低限、目的刑論や応報刑論を理解してから書き込めよ。
感覚で参加して知識がなさ過ぎなのがバレバレなんだけど、恥ずかしくないか?

>正当性と言いつつ、合理性も国民の合意も否定するわけか。
合理的なら殺人は正当化される訳か? その合理的な判断は、誰がするんだ?
国民の合意? 
この国が、国民の合意で動いている事柄があるとでも思っているのか?
おめでたい人だな。

>何を以て正当性の基準とするんだ?
刑罰とは何か? 勉強してから参加しろ。 
刑罰の目的に照らし合わせ、それに准じた正当性を語ってみろと言っているんだよ。

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 19:02:17 ID:tpHdzVIR0
>>272
はっきり言ったらどうだ?

俺は刑罰の目的とか在り方とかの難しい話はわからないが、
殺人を犯した奴は許せないから殺すしかないと思ってる、と。
個人が殺す行為は犯罪だが、国が犯す殺人はOK。 逆らう事はできないしな。
犯罪者などは、金をかけずにすぐ殺せば良いんだよ。
そういう人間がいないと、比較する対象がいなくなるから、自分自身を認識できないしな。
犯罪者を殺すことで、自分は善良な人間と思いこめるし、ッて感じだろ?

正真正銘の「痛い」人に見えるよ。

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 19:44:12 ID:5noOSk5WO
>>274
えーと…な、勝手に人の意見を断定して得意気になってるお前の方が痛いと思うぞ?普通に。
でもまぁ、質問に答えないとお前は勝手に決めちゃうから一度だけ付き合ってやるよ。

> 俺は刑罰の目的とか在り方とかの難しい話はわからないが、
> 殺人を犯した奴は許せないから殺すしかないと思ってる、と。

確かに刑論を全部頭に入れているほど専門家じゃないし鬼畜な犯罪者を許すつもりもないが、死刑以上にそいつらを抑止出来る法が現状では無いから死刑を支持してるだけ。
死刑以上にこういう連中を思い止まらせて抑止出来る効果的な刑罰があるならそっちを支持するよ。

> 個人が殺す行為は犯罪だが、国が犯す殺人はOK。 逆らう事はできないしな。

まず、死刑と殺人は同列じゃない。同じだと言うなら罰金刑は恐喝で懲役や禁固は監禁になる。この違いがわからないと話にならない。

> 犯罪者などは、金をかけずにすぐ殺せば良いんだよ。

コストがどうのってのはいつも廃止論者が勝手に出してくるから、それなら速やかに執行すればいいってだけの話。
犯罪者はすぐ殺せ、ではなく凶悪で更正や酌量の余地の無い奴は速やかに死刑に処すべきというだけ。


> そういう人間がいないと、比較する対象がいなくなるから、自分自身を認識できないしな。
> 犯罪者を殺すことで、自分は善良な人間と思いこめるし、ッて感じだろ?

ここら辺は議論する意味が無いな。俺が違うと否定した所で信じないだろ?なら、水掛け論は無意味だ。

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 20:22:04 ID:tpHdzVIR0
>>275
>死刑以上にこういう連中を思い止まらせて抑止出来る効果的な刑罰があるならそっちを支持するよ。
死刑に効果があるって、何情報?
死刑にしか得られない効果があると信じている訳だね?
どこで得られる情報で、そんな認識が出来上がるの?

そもそも、今、死刑判決を受けるような人間に刑罰による抑止力は効かないわな。
で、死刑があるおかげで抑止が効いてる連中って、冷静に考えてヤバくないか?
死刑を覚悟したら、止めようがない、って事だろ?
犯罪って、刑罰で抑止するものではなく、教育による理解や社会の環境によって抑止するもんじゃないのか?
軽犯罪などで刑罰による抑止効果が認められるからといって、凶悪犯罪にも応用できるとは、楽観だと思うね。
どんな人間に、何を、どう、教育すれば、犯罪が抑止されるのか? 今の社会は知らないんだよ。
なんでだと思う? 犯罪から何も学んでないから、何を教育すれば良いか、解らないんだよ。

こんな刑罰重視の世の中で、安全や秩序が保たれていると思っているのか?
経済や生活のレベルは向上しているのに、何故、犯罪発生率は横ばいなんだろうな?
この分野で進化成長していない社会である事は、明白なんだよ。 

>まず、死刑と殺人は同列じゃない。同じだと言うなら罰金刑は恐喝で懲役や禁固は監禁になる。この違いがわからないと話にならない。
罰金や懲役刑は、教育刑と言える。 死刑は? 少しは勉強してから反論しろって。
死刑は、殺す目的で殺人行為を行う刑なんだよ。

>犯罪者はすぐ殺せ、ではなく凶悪で更正や酌量の余地の無い奴は速やかに死刑に処すべきというだけ。
言い訳にもなってない。 廃止論者がコストの話をしてるのか? どこで?

>ここら辺は議論する意味が無いな。俺が違うと否定した所で信じないだろ?なら、水掛け論は無意味だ。
議論の場なんだから論理的に否定したらどうだ? できるなら、だけどな。
反論否定ができないってことは、認めたって事として受け取るよ。


277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 21:53:46 ID:5noOSk5WO
>>276
うん、それでいいと思うよ。残念ながら、俺にはお前みたいに自分の考え以外は絶対に受け入れないような奴を説得出来る便利な言葉は知らないから。
これからも議論という名の持論展示を思う存分やってくれ。俺はもう少し対話が期待出来る相手を見つけてそいつと話すから。

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 22:08:39 ID:AvgilE9X0
>>277
いいよ、気にしなくて。
俺が知ってる存置派は、みんなそんな感じだから。
叩きやすい議論にしか参加しないみたいな人ばっかだから。

>俺はもう少し対話が期待出来る相手を見つけてそいつと話すから。
俺がこういう議論に求めている事は、お互いの認識の交換だよ。
存置派も廃止派も、己の支持してる論を展開して、お互いに問題点を指摘しあう。
その中から、今よりも良い制度や環境が見えてきたら、と思ってる。

だが、現実はどうだ?
存置派は、死刑の存在意義も語らず、廃止派の廃止させるべき意見に反対するだけ。
一部の存置派は、死刑の正当性や存在意義を語ってるつもりでいるようだが、
ちょっと矛盾をしてきすれば、
『俺はもう少し対話が期待出来る相手を見つけてそいつと話すから。 』
こんな事を言って、逃げる。
なんの持論も持たず、犯罪者への嫌悪感と攻撃的な感情だけで死刑議論に参加してる。

こんなんじゃ、議論など出来るはずないわな。


279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 22:18:42 ID:jDVdjQKK0
>>277
やっぱり、廃止論者の耳に念仏ですな。
あなたが「死刑以外の有効刑」があれば支持するって言ってるのに、噛みつくことしか
できないんだからね。
結局、理論なんてないんでしょうね廃止論には。


280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 22:31:33 ID:5noOSk5WO
>>278
お前ね…第一声で会話すらしていない人の気持ちを勝手に決め付ける奴と何の認識交換をしろってのよ?相手の意見は全否定ありきっていう卑しい議論はたけしのテレビタックルだけで十分なんだよ。
俺のレスの一番最初にもあるだろ?死刑の抑止力によって押さえられる奴もいるが、津山30人殺しのように最初から死刑覚悟でやる奴に対しては抑止力は無いから、そいつらには死刑以外の方法を模索する必要があるって。
何より、俺が何を言ったところで、お前は俺が死刑廃止に反対する理由を「犯罪者への嫌悪と攻撃的な感情」としか思わないんだろ?なら、議論する事に何の意味があるんだよ?

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 22:41:26 ID:5noOSk5WO
>>279
何でだろうな…?俺、死刑万能説も死刑廃止絶対反対説も出した覚えはないんだが…
単に、ノリで人を殺すような奴には死刑をチラつかせれば抑制出来る可能性が高いってだけの話がどうしてここまでこじれるんだ?犯罪抑制の手段なんかケースバイケースだろ。
言って聞かない馬鹿には鞭を、聞き分ける理知のある奴には別の手段を、それぞれ講じるためにも代案が無ければ死刑という最強の鞭を手放せないのは当然だと思うのだが。

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 22:57:11 ID:jDVdjQKK0
>>281
>何でだろうな…?

さあ、わからない。
ただ、普通はそのケースバイケースの選択肢として死刑があり、死刑制度を
廃止すればその選択肢がなくなるってことは馬鹿でもわかると思うんだけど。

死刑制度があれば、絶対適用しないといけないとでも思ってるのかな?
適用条件とかの話になるならまだわかるんだが、とにかく廃止だからね。


283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 23:09:18 ID:AvgilE9X0
>>280
>お前ね…第一声で会話すらしていない人の気持ちを勝手に決め付ける奴と何の認識交換をしろってのよ?
は? >272でしゃしゃり出てきたのは、お前の方だろうに。
何一つとして、こちらの?に答えもせず、何を言っているんだよ。

>何より、俺が何を言ったところで、お前は俺が死刑廃止に反対する理由を「犯罪者への嫌悪と攻撃的な感情」としか思わないんだろ?
そう思われないような事を語れば良いだけじゃないの?

>なら、議論する事に何の意味があるんだよ?
何一つとして議論に繋がる事を発言もしてないくせに、何を言ってくれてるんだ?

死刑を「最強の鞭」と思い込むに至った理由くらいは述べられないのか?

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 23:16:22 ID:AvgilE9X0
ちなみに、最強の鞭になるのは、検挙率だよ。
次に有効なのは、「互いの関心」だろうな。
自由を誤解して「無関心」を蔓延させてしまっている社会の価値観が、犯罪を生んでいると言っても過言じゃない。
個人の責任や知識の共有など、犯罪抑止の為に変化させなければいけない事は山程ある。

死刑を最強の鞭という認識が、理解できないんだよね。

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 23:22:48 ID:jDVdjQKK0
>>284
>最強の鞭になるのは、検挙率だよ。

死刑と何の関係が? 死刑がなくなったら検挙率上がるの?

>次に有効なのは、「互いの関心」だろうな。

死刑がなくなったら関心が持てるようになるの?


因果関係無くない?
死刑があってもできることなら、今すぐやることに障害はないよね?


286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 23:28:10 ID:5noOSk5WO
>>282
その適用範囲もかなり限定しているけどな。冤罪の可能性が0なのは当然として、明らかに凶悪で酌量の余地が無い者に対しては早急に死刑を執行する。
この点の何が不満なのかがさっぱりわからない。人を一人殺したら問答無用で死刑にしろってんなら反発されても仕方ないが。ただ、俺は未成年にも適用していいと考えているからそこら辺は難しいな。
若いなら更正の可能性も0じゃないから、基本は無期懲役で、もし類似した犯罪を再犯した場合は即死刑…とか?

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 23:52:29 ID:5noOSk5WO
>>283
確かに>>272で口を出したのは俺だな。が、その返答の>>274で俺の感情を勝手に決め付けたのはお前だろ?と言ってるんだが。俺の口出しとお前のレッテル貼りは別問題だぞ?
質問には答えただろう?お前が得心いくかいかないかは別として。それとも、お前が納得出来無ければ答えた事にならないのか?
あとな、何度も言ってすまないが「相手の事は全否定ありき」の相手に話す意味があるのか?特に、心情を論理的に反論しろなんて超理論にどう返せと?
少なくとも俺は一度として犯罪者が憎くてたまらないから即刻死刑にしろ、だなんて臭い意見は出していない。が、それでも尚、そういうレッテル貼る相手にそれを違うという事を証明出来る手段なんて俺は持っていない。

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 23:54:53 ID:jDVdjQKK0
>>286
自分も考えは似ていると思うよ。
未成年であっても、酔っぱらって暴れて相手を突き飛ばして死んでしまったとか、
結果が重大であっても、若さゆえの過ちとかならともかく、殺人が目的で快楽殺人
を起こしたとかいうなら死刑でいいと思う。
もっとも、前者は過失致死の可能性が高いので、死刑議論には不適切かも知れ
ないけど。

あと、「類似した犯罪を再犯した場合は即死刑」はいいけど、その再犯によって
失われた命は、救い得た命であったはず。初犯で死刑にしていたら。
まあ、「たられば」ばかりで議論してもしかたないが、再犯殺人はいくらでも実在
することを考えると看過できないと思う。


289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/11(水) 00:20:20 ID:Ijkfka++O
>>288
確かにそうだが、こればかりは結果論だからな…特に前者の過失致死みたいな場合だと未来予知でも出来ないと完全に克服するのは不可能だろう。
逆に、後者のような大阪の姉妹殺人事件みたいな母親殺して性的快楽を得ていた殺人者なんてのは更正も何も無いからな…性的快楽は本能だし。新たな犠牲者を増やさないためにも死刑にするべきなんだろうか…
こういう快楽殺人者には、殺人から性的快楽を得るメカニズムを解明してそれを処置出来ればまた話は変わるが、机上の空論か。
うーん…結局のところ、被害者の数や加害者の年齢に関わらず、凶悪度に応じた死刑適用範囲が必要なんだろうな。

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/11(水) 00:51:29 ID:gk+DSU3A0
>>289
う〜ん。
あんまり言ってると極論になるから、たとえ話レベルでお願いしたいんだが。
性犯罪者は去勢とか、DNA操作しちゃえとか、脳の一部を切り取っちゃえとか、
そんな人道もクソもない話に至ると思うんだよね。
逆に、そこまでやるなら死刑なんて必要ないかも知れないけどね。

また反省、後悔しているかどうかを正確に判断することなんて不可能だと思う。
これも極論で申し訳ないが、せめて自白剤でも打ってウソが言えない状態で
判定するとか、およそ現実的ではない方法でないと把握できないんじゃないかな。

廃止論者は、それでも命のほうが大切だと、そういう生き地獄というものを容認
するんだろうか。
個人的にはそれよりは死刑のほうがマシかと思うな。


291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/11(水) 08:30:01 ID:XP3+ZEU0O
>>273
…根本的に。「しか」って、いつ俺は言った?
死刑も、別にいくらかの不都合に目を瞑れば
他の手段でいくらでも達成可能だろ。
ただそれは「別の手段でもよし」ってだけで
「死刑ではいけない」って理由にはならない。
代替可能な選択肢があるなら、違いを比較するってこと。
俺はその違いにおいて、確実性と経済性を挙げた。
お前が考える終身刑や無期懲役刑のメリットは何?
それを語れなきゃ「僕の案だっていーじゃんかよー」って喚いてる子供に変わらないよ

「金のための殺人」ね…。
死刑が通常の殺人と違うことも、国庫はお前や犯罪者の所有する財産じゃないこともわからないのかな。
セーフティーネットを見ればわかると、死刑以外の分野でも命の取捨選択は幾らでも行われてる。
「幾ら金をかけてでも凶悪犯を生かせ」って言葉の裏には
「そのために予算が足らなくなった分野で死人がでようがかまわない」って言葉があるんだが。

その程度の浅い認識では、考えている再犯防止策の程度も知れるな。
一度でも「自分が考えていることぐらい本職の方々はずっと前に考えたのでは?」とか
「なされてないのには理由があるのでは?」「あるいはもう実行していて今の程度なのでは?」とか
考えたことはあるかな?

正当性というから、政策の正当性と思ったが…
何だ。単に「〜説では」って話がしたいだけか。
そういうのは過去散々なされたかと思うが
目的刑においては、上記の代替性とメリットの話。
応報刑においては、殺人の軽重に対する国民の認識ってことだ。
往々にして、自分の要求が通らない少数派にありがちな話だが
この国の民主制は良好に機能してないなんてのは、ただのお前等の幻想だよ。
逆にもっと良い国があるなら紹介して欲しいぐらいだ。
お前等の理念は「理解された上で多くの人に否定されてる」ってのが現実。
…大体「民主制が正常に機能しないから学説の方が正当性を持つ」って政治思想は
あまりに危険と歴史が示してるんだがな…。

ま、あれだ。
「刑罰とは何なのか」しっかり勉強することだな。
参考書で済ませたい物臭にしろ、最低限違う分野の違う立場からの記述を3つずつは読むこった。
じゃなきゃお前今度も留年しちゃうぜ?

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/11(水) 09:10:24 ID:Ijkfka++O
>>290
だな。まぁ、俺は先天的な性異常者や強姦再犯者に対してだけは去勢、ないしは性欲を取っ払う処置は有りだと思うが。
本人の意思でどうにかなる問題じゃないなら、一生隔離するか上記の処置をしないとそいつが生きている限り被害者出るし。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/15(日) 01:39:35 ID:C/HD8JFM0
>>13-16

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/16(月) 14:50:07 ID:I3M3pjav0
人を失明させるマル秘テクニック・実践編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6450083

詳しくはコチラ、人の目の潰し方を指導したコブラ会
http://cobrakai.jp/

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/16(月) 15:07:17 ID:HDdp87Wj0
性犯罪は去勢によって確実に再犯の可能性を断てるものかな
かえって鬱屈した犯罪に走るような気もするんだけど

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/17(火) 06:32:05 ID:Acwx4pp/0
>>295
人によるんじゃないの?
性的衝動が抑制されるのは確実って気はするが、
再犯との因果は確実とは言えないだろうね。


297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/17(火) 08:26:50 ID:oZPzGZ2+O
香川県坂出の事件の川崎にも無事死刑判決が下されました。
廃止派の皆さんは例の如く遺憾の意ですか?

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/17(火) 10:48:23 ID:7ZEsyiD+0
死刑廃止論者は偽善者。

偽善者は極悪人。 
極悪人の仲間なので仲間が死刑になる事が多い。
だから死刑反対。

つまり、死刑反対論者は極悪人。
反対論者に在日が多いのは自然なことなのです。
たった0.5%の人口でヤクザの3割りが在日w

社会のゴミといわれて当然です。



299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/17(火) 11:55:36 ID:Eg8Ffvpp0
法律は社会の秩序を守るためのもの
面倒事に備えて予め刑罰を準備している
刑罰は見せしめ
そして、自分を抑制できない人間は社会の秩序を乱す
秩序を乱した者が自分を抑制できない人間だと判断されたなら
死刑でいいです、もう、社会には要りません

被害者遺族のうらみがどうたらこうたらってのは、おかしい
うらみを晴らしたいなら私刑制度を求めてください
でも、死刑廃止論者が持ち出す死刑推進論者の意見は
感情論の部分だけなんだよね
何でだろう

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/17(火) 14:33:39 ID:NJkGnbYy0
>>299
それ以外の話は、都合が悪いから。

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/17(火) 17:04:08 ID:+THQSe+70
高山正之 「派遣村住民の3分の1が労組や社民党系のサクラ、もう3分の1がメシ目当てのホームレス」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1237276694/

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 08:17:09 ID:lHtfXZSVO
闇サイト殺人の3人の犯人を死刑にしなくて良い理由があるなら教えてくれ。
あんな惨いことしといて、被害者の母親に向かって「お気の毒様」とか言い放てる屑を、
社会に対していかなる益を目論んで、この世に止めおく必要性があるのか?
反対派マジで答えてみろよ。

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 08:49:49 ID:/cJExtK/0
>>302
冤罪の可能性があるから。

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 09:05:41 ID:Qvc7dQXfO
>>303
ねーよwwwマジに言ってるなら病院行ってらっしゃい。

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 09:11:04 ID:XnH4VozNO
死刑 死刑 死刑

死刑でも 軽いわ

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 11:18:24 ID:W4Qslqmk0
>>305
そうやって命をそまつにするのかよー

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 13:16:57 ID:IckW3vmq0
>>306
被害者の命を奪った事の謝罪として使われるんだから、粗末にはしてないだろ。
これで死刑にしなかったら、被害者の命が粗末に扱われた事になる。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 13:25:55 ID:W4Qslqmk0
>>307
遊びでやってるんじゃないんだよ

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 13:59:30 ID:lHtfXZSVO
>>308
そうだよ?わかってんじゃん。
命を奪うことが皆命に対する冒涜ならば、家畜食らうこともまた然りだろ?(家畜と人命を同列に語るわけではないが)
意味があるからするんだろ。
それとも何か?
日本は中国みたいに窃盗やポルノの鑑賞会を開いただけで死刑になるような国だと思ってんの?
よっぽどのことして、なおかつ反省の色も改善の余地も見受けられないから死刑判決出されるんだろ?

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 14:12:10 ID:R2C1E0+30
なんで死刑制度なくなって欲しいの?
死刑にされたくなければ犯罪者にならなければいいだけじゃない

311 :極刑としての死刑には意味がない:2009/03/18(水) 14:49:32 ID:jsTFVu330
>>302
>闇サイト殺人の3人の犯人
→それでは、こいつらへの最も残酷な刑罰を考えましょう。
まず、この男達は亡くなった方がどれだけ辛く、悲しい思いをしたのか感じられませんでした。
それを感じさせるべきでしょう。
一生をかけて。
そのことだけを毎日考えさせるべきでしょう。
簡単に死なせてはなりません。
年間3万人もの自殺者がでる国です。
なかには、難病を抱え安楽死=尊厳死の選択として自殺を選ぶ場合もあるでしょう。
しかし、大部分は、見張ってな「自分だけ楽になりたい」という自殺動機ではないでしょうか。
まず、死刑が極刑という間違った思い込みを訂正するべきでしょう。
死刑制度を廃止することは、決して、減刑や恩赦、ましてや無罪を意味するのではないのです。
きちっと、罪を自覚させ、反省させて、生きて償わせる道を歩ませることなのです。


312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 14:53:12 ID:jsTFVu330
>>305
>死刑でも 軽いわ
→私の言いいたいのも、そこにあるのです(微笑)

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 14:57:52 ID:jsTFVu330
訂正>>311
>見張ってな「自分だけ楽になりたい」という自殺動機ではないでしょうか。

身勝手な「自分だけ楽になりたい」という自殺動機ではないでしょうか。


314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 16:57:50 ID:W4Qslqmk0
死刑とかいうやつは命の重さを実感できてないからいう。死刑で殺しただけでは加害者は罪の意識を実感できぬまま死ぬ・・・
これって結果としてはいいかもしれんが本質的には何の解決にもなってないじゃん。死刑判決でよかったと思
う被害者家族の感情なんて一時的なものだそのあとは虚しいだけ。ただの人間のエゴのために死刑にするなんて間違ってる。

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 20:06:30 ID:lHtfXZSVO
>>311
>>314
厨ニ乙
お前らがたまにヌかすその理論は綺麗事にしか聞こえないし。
何よりも被害者家族の気持ちをさも解ったように語るな。
「更正」と「更正の有無を問わず死刑」の2つのみを天秤に掛けた時、
少なくとも俺は死刑判決受けるような屑共が更正することよりも、
法の裁きを受けて縛り首になることの方が社会にとってはよっぽど有益だと思うけどね。
社会正義(←人権、良心、法律によって定義されるものかは別として)が示される。
国民は法による庇護を自覚する。
遵法精神の高まりを促すことに繋がる。
ひいては治安の安定にも繋がる。

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 21:22:09 ID:W4Qslqmk0
>>315
国民は法による庇護を自覚する。
遵法精神の高まりを促すことに繋がる。
ひいては治安の安定にも繋がる。
ここまでうまくいくとは思えん。1週間もすればほとんど記憶から消える。そんな不確定要素のために人を殺すことがそもそもおかしい。何年かけても更正させることが大事だろ。殺して解決するより生きて更正させんのが一番だろ

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 21:37:04 ID:lHtfXZSVO
>>316
犯人が更正したらどーすんの?
社会復帰させるわけ?
んで、被害者遺族の元に謝罪にでも行ってもらうつもりか?
犯人の更正なんぞ、俺やお前みたいななんの関係も無い人間にとって何の意味がある?
問題は犯人が法による制裁を受けることと、
個人的な更正を果たすこと、
どちらが社会にとって有益かということだ。
被害者の命が失われ、その命を奪った犯人は、自らの命を以てその罪を償う。
それを示すこと、社会に対しての影響は、そっちの方が迅速かつ強烈だ。
それにただでさえ、一旦ムショに入った奴らの再犯率が高い(つまり更正してない)今の時代に、
死刑判決受けるような人間の更正が見込めるとでも思うのか?
そんなことで国民の司法に対する信用を保てるとでも?

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 21:43:09 ID:Qvc7dQXfO
>>316
???何?お前って何をしたら死刑になるのかを一週間かそこらで忘れる事が出来るのか?
重要なのは「誰が死刑になったか」ではなく「何をすれば死刑にされるのか」だ。不確定要素がどうのってんなら、死刑の判を押される程の凶悪犯に更正を求める方がよほど不確定。
お前の理屈で言うなら、こんな不確定な事に何十年も費やせない。

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 21:52:17 ID:lHtfXZSVO
>>316
あとさ、死刑になるような事件って結構大々的に報道されてるだろ?
最近なら、光市母子殺害事件や香川の事件や、今回の名古屋闇サイト殺人事件。
お前こういう報道見てないの?
判決受けてる人間共がしてきたことをすぐに忘れることができるわけ?
どういう惨い殺され方したかとか心に残ったりしないわけ?
だからこそ死刑が持つ意味の重大さが、社会にも伝わるんだろ?
もしそうでなければ、それは問題が違ってくる。
考えるに、死刑廃止する方がもっと事の重大さが埋もれていくような気がするがな。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 22:26:12 ID:cysndGkL0
>>319
>お前こういう報道見てないの?

見てるんじゃないかな。
その上で、自分が死刑に成ることを想像して、死刑反対と言ってるんだろう。
いつ、自分がアッチ側になるか解らないような連中だから。


321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 08:56:47 ID:AEeU52NnO
名古屋市千種区闇サイト殺人事件判決理由
「被害者の首を腕で締め上げ、うまく絞まらなかったとして鋼鉄製のハンマーで側頭部を叩き、
スーパーのビニール袋を頭からかぶせた上、最後に被害者の頭部をハンマーで30発くらいも殴りつけ窒息死させた。」

「被告人3名は被害者の必死の命乞いにも耳を貸すことなく殺害を遂げたのであり、
その態様は無慈悲、凄惨であって残虐と言うほかはなく、
想像するだに旋律を禁じ得ない。」

「被害者の無念さを言い表す言葉は無く、極めて残忍な犯行である。」

「被害者の母親にとって被害者(利恵さん)は、生きがいであり宝であった。」

「亡き夫。その間で交わした
『被害者をしっかりと育て上げる』『被害者を嫁がせる』
という約束を果たせなかった。」

「標的の年齢、職業を選別していることからも、犯行は計画的で、
3人の犯行に差異は無く、3人共死刑が相当である。」

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 09:03:22 ID:AEeU52NnO
「川岸被告が自首をしなかった場合、本件犯行に関する捜査は相当に難航したことが予想される。」

「自首をせず神田被告、堀被告と行動を共にした場合、次の犯行が行われた可能性を否定することができない。
これを阻止したという面も認めることができる」

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 09:10:52 ID:AEeU52NnO
神田被告
「ひとつ不満なのは3人共死刑にならなかったこと。これは私の作成ミス。
堀(被告)までは引っ張りこめたので点数でいくと70点。」

「死が恐怖とかそういうのは生きていることに価値のある人にとってはそうかもしれないが
私の場合はゼロに等しい。」

「死に対しての恐怖心は無い。
自分の命を以て償うのが一番。」

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 09:26:09 ID:AEeU52NnO
幼い頃から女手一つで育てられた利恵さんは日頃、
「最大の親不孝は親よりも先に死ぬこと。」
と話していた。

母親に家を買ってあげようと、内緒で貯金をしていた。
その銀行口座の暗証番号を最後まで教えなかった。

代わりに教えた嘘の暗証番号。
「2960(ニクムワ→憎むわ)」

3人の被告は貯金を引き出せなかったことで暗証番号は嘘と悟った。
「あの状況で嘘をつくとわ…。」

利恵さんは命を懸けて、母への愛情を貫いた。

利恵さんの母・磯谷富美子さん
「『自首ということだけで死刑から逃れることができる。』
それはとてもおかしなことだと思います。」

「悔しいとしか言えません。」

「『川岸が自首したから次の被害者を出さなかった』と裁判官が仰っていましたが、
私は次の被害者を出さなかったのは、娘が本当の暗証番号言わなかったからだと思っています。」

「もし娘が本当の暗証番号を言って、彼らがお金を手にしていたら、
川岸は絶対に自首していないはずです。」

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 09:59:59 ID:AEeU52NnO
愛知・名古屋市千種区で2007年8月、闇サイトで知り合った3人の男に磯谷利恵さん(当時31)が
拉致・殺害された事件の裁判で、ただ1人無期懲役となった川岸健治被告(42)に、記者が面会した。

川岸被告は「自首したことが認められたことについてはよかったと思う。3人一緒に死刑だと思っていたから驚いた。
誰のおかげで事件が解決したのかという思いだったから、満足している。
磯谷さんの前に、何人も物色しているんだから、彼女になったのは、運が悪かったからなんだって。
今でも悪いことは、ばれなきゃいいという気持ちは変わらない。でも、生かしてもらえてよかった。ありがたい」とコメントした。

一方、死刑判決を受けた神田 司被告(38)は控訴。また、堀 慶末被告(33)も控訴の方針だという。

(03/18 17:42 東海テレビ)名古屋闇サイト拉致・殺害事件 無期懲役判決の川岸健治被告に反省の態度見られず
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00151385.html

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 10:03:16 ID:AEeU52NnO
12:名無しさん@九周年 :2009/03/18(水) 18:16:28 ID:A5pzEfxl0

「自分はずっと悪の道を歩んできたから、いまさら更正するかどうかはわからない」

って言ったらしいね。テレビによると。
ビビって自首したやつが、死刑回避した途端また調子こいてるなと思いました。

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 11:07:53 ID:uSb8WiAL0
犯罪抑止の意味でも、死刑制度はあっていいと思う
見せしめで殺すの良くないと言う人がいるかも知れないけど、
そもそもそいつがなにもしなければ良かっただけの話なんだから
自業自得でしょう?

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 11:34:08 ID:lNXTdkmC0
>>310
犯罪行為がしたい。
だけど死刑にはなりたくない。
だから死刑を廃止したい。

それだけの話。
後のは全部ただの詭弁。

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 13:15:26 ID:MIBGACpq0
そもそも、永山則夫連続射殺事件の最高裁判例が諸悪の根源。

間違った判例は、さっさと忘れろ!

http://big-hug.at.webry.info/200903/article_2.html

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 19:48:06 ID:drQ+CeBX0
凶悪犯の体は、血の一滴まで献体とし、その保存のための生命維持
ということなら死刑廃止でもいいぞ。
もっとも、献体が進むと生きてられないだろうけど。

クソ犯罪者も社会の何がしかの役に立つなら、いいことじゃないか?


331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 23:47:12 ID:AEeU52NnO
死刑判決が出た時って廃止論者はどいつもこいつもホントにダンマリを決め込むんだな。
やっぱ廃止論者は卑怯者だな。
結局言葉遊びしてるだけなんだよな。
だから現実突き付けられると黙っちゃうんだな。
汚ねーよマジで。

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/20(金) 05:17:59 ID:ZC7/j4J+0
飲酒運転がなくならない → 即処刑
強盗がなくならない → 即処刑
粉飾決算がなくならない → 即処刑
汚職がなくならない → 即処刑
天下りがなくならない → 即処刑

裁判なんていらねーよ
違法行為見つけた時点で即処刑でおけ

これで人口増加、温暖化も防げるし
すがすがしい清い世の中になるだろう
人々は常に回りに気を配り他人を不快にさせないよう心配りをして清く正しく生きていくだろう

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/20(金) 05:46:46 ID:/DNEod9R0
>>332
廃止論者クン、工作するならもう少しは頭を使いたまえ。
まあ、スレタイ通りで乙って感じかな。


334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/20(金) 08:06:17 ID:HV2cY/bpO
【裁判】「うそつき姉ちゃん」ブログで被害者侮蔑…闇サイトで出会った3人組、女性拉致殺害で20日論告−名古屋地裁
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232207457/l50

名古屋市千種区で2007年8月、帰宅途中の会社員磯谷利恵さん=当時(31)=を拉致した上、
殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた元新聞販売員神田司被告(37)ら3人に対する
論告求刑公判が20日、名古屋地裁(近藤宏子裁判長)で開かれる。

携帯電話の闇サイトで知り合った男3人が、金欲しさに全く面識のない磯谷さんの命まで奪った
凄惨(せいさん)な事件。自ら事件を警察に通報した被告の「自首」をどう評価するかが焦点と
みられていたが、公判でも反省の態度は全く見られないまま。検察側は当初の方針通り、
3被告全員に死刑を求刑するとみられる。

「こんなところでがん首並べることになったのはお前らのせいじゃ」。昨年11月の公判で「自首」をした
無職川岸健治被告(42)は突然、ほかの2被告を怒鳴り付けた。「人集めをした首謀者はわたしだが、
主犯は神田被告」と言い切り、「極刑でもいいが、(同被告と)一緒の刑だったら控訴する」と主張。
遺族に対しては「お気の毒としか言いようがない」「運が悪かった」などと、人ごとのような言動に終始した。

その神田被告は知人に手紙を郵送してブログを開設。「うそつき姉ちゃん」などと磯谷さんを
侮蔑(ぶべつ)する言葉を並べながら、事件や公判に関する「リポート」を掲載する。
法廷でも「自分がつくったルールに従って生きているだけ。他人がつくった法律に縛られて
生きようとは思わない」と断言したが、その一方で「殺害のきっかけは、川岸被告が
乱暴しようとして被害者の態度が一変したから」などと、責任をなすり付けた。 

1月17日21時41分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090117-00000112-jij-soci

335 :神田司のブログ:2009/03/20(金) 08:24:37 ID:HV2cY/bpO
http://blog.livedoor.jp/kanda_tsukasa/

ただでさえムショに入った奴らの再犯率が高いのに、
どうしたら日本のムショがこんな屑共を更生させられるのか教えてもらいたいものだな。
そんなんで日本社会が納得すると思うのか?
国民の司法への信頼が揺らぐ。
それは殺人事件に対したの司法のみならず、国民の生活に関わる全ての司法への信頼が揺らぐこと。
国民の生活、社会は司法によって支えられていることを自覚することが、治安の安定にも繋がる。
死刑は司法の存在を国民、社会に示すこと。
遵法精神が国民の間で高まっていくことは、間接的な犯罪の抑止力にもなりうる。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/21(土) 00:40:22 ID:3zMNU+wB0
死刑廃止反対
刑務所は誰の金で運営されてるか知ってるか?
犯罪者は誰の金で生きさせてもらってるか知ってるか?

全ては国民の税金です
よって死刑廃止は反対
犯罪犯したら即処刑
これにより刑務所の必要はなくなり税金もほかへとまわせる
全ての犯罪が死刑になる為にみなが清く正しく生きる世の中になる
さぁ新世界のはじまりだ

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/25(水) 19:19:40 ID:q5tj28El0
死刑のない世の中の実現を目指す
という意味で死刑反対を訴えていくのは素晴らしいことだと思いますが、
その土台を何も整えないまま、やりたくないから廃止っていうのでは説得力もなければ
責任感のかけらもないととられても仕方ない気はしますね
事の性質上、死刑を行うことがプラスかマイナスかという事だけに絞れば、
どういう人にとってプラスで、どういう人にとってはマイナスなのかがハッキリしてるので
廃止 ということは社会的に無理がありますね。
聖職者などで活動している方がいらっしゃるようですが、抑止力という意味では必要な意見、大切な意見だとも思います。
ただ、廃止論を唱える人の多くはそういう人に便乗して騒ぐだけの
死刑制度が自分や自分の周囲の人間にとって、直接マイナスになる可能性を感じている人たち
なのではないかと考えてしまいますね。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/25(水) 21:58:26 ID:HP75ieUV0
死刑廃止か 確かに今欧米で死刑やっている国ってベラルーシだけだけで世界は死刑廃止の方向に向かっていることもあるし

しかし仮釈放なしの終身刑はつらいぞ 看守の人達の負担が滅茶苦茶おっきくなるだろ その囚人がクレイジーになったりしてもめごとが増えたりするだろうから


339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/25(水) 22:28:54 ID:M1SWJobcO
>>338
ヨーロッパ(EU)の死刑廃止は宗教、政治的な思惑からで、人権的観点からじゃないぞ。わかってると思うけど。
逆に中東は見事なくらいにその真逆。
アジアでは中国は存置で、キリスト教が普及している韓国が死刑停止国なのが良い例。
死刑廃止は世界の潮流というのはただの幻想。
日本は日本の事情があるから、それに最適な方法を採るべき。
ヨーロッパは関係無い。

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/26(木) 11:18:02 ID:gCZDX1NbO
>>339
そもそも政治体系も思想も異なる国の一政策だけを取り入れたっていびつになるだけ。

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/26(木) 11:43:34 ID:58kZqfQ3O
死刑廃止論者は卑怯者です。2

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/26(木) 15:30:02 ID:LwOdy3FR0
死刑制度に反対している方に多く見受けられる傾向として
容認している人の意見への反論+αの意見しか言わないということ
そして、絶対に相手を認めるということがないこと
言える事がなくなったら、ただ黙るだけ、揚げ足取りの意見が多数を占める気がしますね
そもそも揚げ足取りを多くする人は、議論の成熟を望んでいないのではないかとさえとれます
議論を横道にそらして有耶無耶にしたいだけなのではないかとも感じますね
残念です

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/26(木) 16:21:41 ID:3DuM1WK8O
>>340
だからフィリピンかマレーシアで死刑廃止した時は、イギリスのお偉いさんを迎える体裁を整えるためだって言われて、
国民からは反発が出たって言われたな。

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/26(木) 16:38:07 ID:lzPozH/d0
【北朝鮮】テポドン2号を発射台に設置 米国NBCテレビ報道[03/26]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1238000306/

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/27(金) 10:12:15 ID:NVyrkpNW0
execute

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/27(金) 18:59:09 ID:FzHmf0W1O
【国際】08年世界の死刑執行少なくとも2390人と大幅増。その内中国が7割強を占め日本は15人…アムネスティ報告
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237884137/

1:どろろ丸φ ★ :2009/03/24(火) 17:42:17 ID:???0 [sage]
★昨年、中国の死刑執行3.5倍に――国際人権団体報告
国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は24日、2008年に世界25カ国で
少なくとも2390人の死刑が執行されたと発表した。
07年の1252人から大幅に増えた。昨年夏に北京五輪を開催した中国での死刑執行は全体の
7割強を占め、前年より約3・5倍に増加していた。

アムネスティの報告書によると、死刑が執行されたのは、多い順に中国が1718人以上(07年
推計は470人)▽イラン346人以上(同317人)▽サウジアラビア102人以上(同143人)となって
いる。米国は37人(同42人)、日本は15人(同9人)だったという。死刑宣告を受けたのは52カ国
の8864人だった。

中国は死刑執行の件数を公表していないため正確な数字は分からないが、最高人民法院(最高
裁)が07年1月、死刑執行が適切かどうかを判断する制度を導入したのをきっかけに、この年の
死刑執行は06年の1010人から大幅に減少した。さらに最高人民法院は、昨年前半に死刑判決
の15%を覆したと発表していた。

しかし、アムネスティの報告書では、五輪開催を機に再び増加している実態が浮かび上がっている。
同報告書は、中国では死刑判決を言い渡されるケースでも公正な裁判は行われていないと指摘
している。
死刑制度を維持しているのは59カ国で実際に死刑を執行したのは25カ国にとどまるため、
アムネスティは「死刑廃止に向け前進している」と評価している。

※2008年に死刑執行した人数の地域・国別データは>>2に記載
MSN産経:http://sankei.jp.msn.com/world/china/090324/chn0903241105002-n1.htm

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/27(金) 19:02:47 ID:FzHmf0W1O
2:どろろ丸φ ★ :2009/03/24(火) 17:42:38 ID:???0 [sage]
>>1の続き

※2008年に死刑執行した人数の地域・国別データ=アムネスティ・インターナショナルより
●ア ジ ア…1838人以上
中国1718人以上、パキスタン36人以上、ベトナム19人以上、アフガニスタン17人以上、北朝鮮

15人以上、日本15人、インドネシア10人、バングラデシュ5人、モンゴル1人以上、マレーシア1人

以上、シンガポール1人以上

●中東&北アフリカ…508人以上
イラン346人以上、サウジアラビア102人以上、イラク34人以上、イエメン13人以上、リビア8人以

上、エジプト2人以上、バーレーン1人、シリア1人以上、アラブ首長国連邦1人以上

●アメリカ大陸…38人
米国37人、セントクリストファー・ネイビス1人

●ヨーロッパ…4人
ベラルーシ4人

●アフリカ(サハラ以南)…2人
ボツワナ1人、スーダン1人          (以上)

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/31(火) 21:44:47 ID:xXCvNqPkO
少なくとも死刑廃止が世界の潮流とかのたまう奴は死ねばいいよ

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/04(土) 12:14:04 ID:4RWk2HoiO
アメリカでは死刑廃止を進める一方で、悪人どもをヒーローが叩きつぶす番組や映画がよく作られているね。
マトリックスしかり、スタートレックしかり…
スタートレックは好きなんだけどw

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 02:10:38 ID:05V2GCBUO
ageたくなった

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 03:20:39 ID:OeGQX5uhO
>>349
BONESでは死刑廃止派の弁護士が痛い目に遭う話があったなw

352 :関西の廃止論者:2009/04/05(日) 04:39:24 ID:nevRSFDJ0
僕が死刑を廃止してほしいなと思う主要な理由〜。
@犯罪者の人権をもうちょっと尊重してあげてほしい
A冤罪怖い
B万が一犯罪行為をしちゃったとき死刑を科されるのヤダ
…って感じ?なんか文句ある人挙手。

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 05:51:08 ID:ylOutrhvO
死刑廃止にしてくれてもいいよ。
俺がもし被害者の家族になったら、出てきた犯人を殺してやるからさ。
当然俺も死刑になんないから何年かしたら釈放だろ?
俺が出てきたとこを殺そうとしても返り討ちにしてやるさ。
終身刑でも構わないしね。
愛するもののいないシャバに未練はないからな。
死んだ人はそんなこと望んでないって言うんだろ?
わかんねーだろ、そんなこと。
だから、遺された俺がやりたいようにするのさ。

死刑ないほうがいいな。

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 05:58:09 ID:ylOutrhvO
さっき、被害者遺族になったら犯人殺すって書いたけど、死刑廃止なら犯人の家族殺すほうが復讐になりそうだな。

よし、死刑廃止に大賛成!

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 08:01:46 ID:Tmtr/dcVO
>>353
そう
殺人者と同レベルの思考、感情を共有する事を望む。それが存置派の本心。
しかしそれを剥き出しにするのは体裁が悪い故、社会正義だのなんだのと後付けで言い訳を持ってくる。

素直に「殺したい」と叫んでりゃ良いものを。その方が余程合理的だ。

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 09:01:14 ID:hBx3PPiAO
何がどう「そう」なのか詳しく

357 :関西の廃止論者:2009/04/05(日) 12:04:00 ID:nevRSFDJ0
>>353>>354
>俺がもし被害者の家族になったら、出てきた犯人を殺してやるからさ。
>愛するもののいないシャバに未練はないからな。
かっこいいなあw僕にはそんな人いないよ。
でも不思議だね。今でも日本じゃほとんどの殺人は死刑になってないのに、いつも死刑を厳罰をって言ってる遺族会の奴らはなんで爆弾抱えて犯人と同士討ちとかしないんだろう?死刑廃止国でも復讐殺の連鎖なんてまったくといっていいほど聞かないしね。

>死んだ人はそんなこと望んでないって言うんだろ?
ううん、そんなこと言わないよ。
ただ望んでいないということもありえるのになぜ行為に至れると断言できるのは、なんだか不思議な感じだなとは思う。

>だから、遺された俺がやりたいようにするのさ。
どうぞどうぞ。僕はあなたの自己決定を否定しませんよ。
ただ被害者の実際の意思が「わかんねー」のに「やりたいようにする」って、それ「復讐」って言うのかな?

文句がないならレスしてくれなくてよかったのに、ご丁寧にどうもね。

358 :関西の廃止論者:2009/04/05(日) 12:05:08 ID:nevRSFDJ0
>>356
>殺人者と同レベルの思考、感情を共有する事を望む。それが存置派の本心。
すべての殺人者が復讐殺を目的としているわけではないだろうからそれはないんじゃないかな。
それに「殺人者と同レベル」ってちょっと表現として酷くない?
意図的に殺人者を貶めてる気がするんだけど(意図はないのかな)。

>しかしそれを剥き出しにするのは体裁が悪い故、社会正義だのなんだのと後付けで言い訳を持ってくる。
>素直に「殺したい」と叫んでりゃ良いものを。その方が余程合理的だ。
それは藁人形叩きでしかないでしょ。
>>353とかの場合は純粋に復讐殺が目的だって言ってるわけだし。
殺人自体が目的だというなら、例えば「絶対的終身刑を代替刑に」とか「仇討の復活を」とか主張する一部の廃止論者のほうが性質が悪いと思うしw

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 13:35:24 ID:XitZw/XX0
>>355
身内を殺された「報復」と、殺人願望を満たすだけの「快楽」が、同じというのが、廃止論者の意見ってことか。

お前さ。
一度、精神科医に見てもらった方がいいよ。
「死刑で殺すのも、娯楽で殺すのも同じですよね」と、ここで書いてるのと同じ勢いで熱く語ってこい。
ついでに薬物検査も付けてな。


360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 14:51:22 ID:774Cgeop0
死刑廃止を唱えている連中は全員偽善者だ。
冤罪を恐れてというのなら多少話しはわかるが、
犯罪者の人権が大事だ!とか
人間は神ではないので犯罪者を裁くのは間違っているとか!
のたまうやつは自分の身内を殺されてみれば
己の考えてたバカさに少しは気づくだろけど?


361 :存置派:2009/04/05(日) 15:56:45 ID:MGG6Bb1Y0
>>352
@犯罪者の人権をもうちょっと尊重してあげてほしい
日本では犯罪者の人権を尊重した結果犯罪が増え続けたわけだが。
ま、それ含めてで主張するなら、個人の好みだな。

A冤罪怖い
全くの無罪で、死刑になるような犯罪で冤罪食らうのは
今の日本では確率的にまずないから安心しろ。
通り魔に刺される方を心配したほうがいいな。

B万が一犯罪行為をしちゃったとき死刑を科されるのヤダ
…あー、うん。
「万が一」で、能動的に二人以上を残虐に殺せるのは、その、人として…
あまり主張しないほうがいいと思うな…。

362 :関西の廃止論者:2009/04/05(日) 16:45:38 ID:nevRSFDJ0
>>360
>死刑廃止を唱えている連中は全員偽善者だ。
そうかな。

>冤罪を恐れてというのなら多少話しはわかるが、
ありがと。

>犯罪者の人権が大事だ!とか
犯罪者の人権は大切じゃないかな?
僕は犯罪者にとっても人権は大切な概念だと思うけどな。

>人間は神ではないので犯罪者を裁くのは間違っている
まあ理論的にはそう思うんだけどね。
国家の解体とか神殺しなんて無理だったでしょ、現実問題。

>自分の身内を殺されてみれば己の考えてたバカさに少しは気づくだろけど?
僕は親が大嫌いだからそれはないと思うけど。
死刑廃止を主張する人の中には身内を殺された人だっているんだから、必ずしもそうだとは言い切れないと思うけどな。

363 :関西の廃止論者:2009/04/05(日) 16:48:39 ID:nevRSFDJ0
>>361
>日本では犯罪者の人権を尊重した結果犯罪が増え続けたわけだが。
ごめんごめん、犯罪者っていうか死刑相当の人ね。
あと僕は死刑が犯罪抑止する系のネタにはあまり興味がないんだ。
まず今回でも「結果犯罪が増え続けた」なんて言われても本当になのかよくわからない。
例えば囚人の刑務所での待遇を良くすることで犯罪率が上がっても、それは政府が生活保護制度やまともな景気対策をしてないからだったりするかもでしょ。それ自体が原因かどうかも分らないのに想定済みには出来ないよ。
それにどこかの誰かが犯罪を犯した、それが理由で死刑囚個人の人権をより尊重することが否定されるというのは理解できないし。

>ま、それ含めてで主張するなら、個人の好みだな。
犯罪増加はよくわからないので含めることはできないけど。
まあ論旨には文句ないってことで。

>全くの無罪で、死刑になるような犯罪で冤罪食らうのは今の日本では確率的にまずないから安心しろ。
無理。だって確率的に0じゃないから。
それに日本がこのままであり続ける確証なんてないんだし。

>通り魔に刺される方を心配したほうがいいな。
僕通り魔に刺されるのは別に怖くないんだ。12のときカッターでやられかけたときもびっくりしただけだったし、死ぬのを長期間待たなくていいでしょ。
僕は金もないし、醜男だから監禁されるということはないだろうけど死刑ならありえる。死ぬことと言うより死ぬのを待つことが怖いんだよね。

>「万が一」で、能動的に二人以上を残虐に殺せるのは、その、人として…あまり主張しないほうがいいと思うな…。
?殺人で死刑になるなんて誰も言ってないけど。忠告には感謝するけどね。
まあこれに関しても文句はないってことで。

それとあなたの存置理由も教えてほしいな。

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 18:32:48 ID:Tmtr/dcVO
>>359
同じだ、という病識が無いのが存置派なんだよ(笑)

365 :関西推進派:2009/04/05(日) 18:44:35 ID:ZjVQ4r91O
相変わらず廃止論者は逝かれた主張してんだな。内容観て笑っちゃうよ!最後は息詰まりスルーのパターンが既に標準化しいる以上、今更何言っても説得力ないわー

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 19:32:28 ID:hBx3PPiAO
抑止力があるかないかわからない。

場合、普通は凶悪犯罪者より一般人を優先するべきじゃね?

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 20:00:35 ID:05V2GCBUO
>>364
区別がついていないなら明らかな精神分裂だよ

368 :関西の廃止論者:2009/04/05(日) 21:08:12 ID:nevRSFDJ0
>>366
>抑止力があるかないかわからない。場合、普通は凶悪犯罪者より一般人を優先するべきじゃね?
?意味がよくわからない。
何を優先するの?

369 :存置派:2009/04/05(日) 22:08:43 ID:MGG6Bb1Y0
>>363
>死ぬことと言うより死ぬのを待つことが怖いんだよね。
ま、お前の特異な性格はわかったが…割と個人的な性質というか、好き嫌いだな。
自分の好き嫌いで一国の制度を変えてほしいとは…ダイナミックだな。

>無理。だって確率的に0じゃないから。
他の確率の方が余程高いんだがな。
高い確率の方を放置するのこそ、数学的には「死ぬのを待つ」に近いと思うが…

>?殺人で死刑になるなんて誰も言ってないけど。
…あれ? 殺人が絡まないで死刑になるのって、後は外患誘致罪ぐらいじゃないのかね
そっちはそっちで、あまり声高に主張しない方が良いと思うぞ…。

>それとあなたの存置理由も教えてほしいな。
まさにお前のいう「興味のないところ」というのが、俺の存置の理由なんでね。
経済的にはバラバラなはずの廃止国から、廃止によって治安が好転したってニュースは聞こえてこない。
逆に、イギリスや韓国のように、どうもマイナス効果があるっぽい事例が挙がってきている。

さて、仮に抑止力があったとした場合、廃止で失われるのは一般人の命。
なかったとした場合、存置で失われるのは犯罪者の命。
言い方は悪いが、抑止力のある・なし両方の確率と、失われるものを掛け合わせて判断するべきじゃ?と思う。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 22:29:24 ID:OeGQX5uhO
>>352
@刑務所内での人権は保証されている。
安楽死や尊厳死が殺人でないように、死刑も殺人ではない。
正当な司法である。
A冤罪は刑が確定する前の裁判の段階においての問題であり、死刑の存廃には全く関係無い。
B死刑になるのは、殺人、しかも利己的、無慈悲な動機による残忍かつ冷酷な事例に言い渡されるもの。
自分が将来、それを犯しそうだと感じるならば今すぐ病院に行くべき。

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 22:51:19 ID:OeGQX5uhO
司法への信頼が揺らぐことは、社会不安を増大させる。
また遵法精神の低下は治安の悪化にも繋がる。

死刑は司法の存在を国民に示す目的もある。
死刑が持つ影響力は強烈かつ迅速だ。
国民は司法の存在を認識し、それを遵守することに努めようとする。
遵法精神の向上は治安の維持にも繋がる。
死刑は直接的ではなく、間接的な抑止力として働くものと考える。

なお、死刑廃止派は死刑という刑罰のみに焦点を当てるのではなく、
死刑判決を受ける人間が何故そうなってしまったのか、ということにも目を向けるべきだ。
ヒューマニズムにほだされて、自分の意見だけとうとうと語られても、
一番触れなければならないことをなおざりにしている以上は、自己陶酔以外の何物でもないのだから。

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 23:02:55 ID:E5imXAZHO
>>370
用語の使い方を一つとってみても理解していないことがわかるなぁ

373 :関西の廃止論者:2009/04/06(月) 00:55:24 ID:mMT6yWYr0
>>369
>ま、お前の特異な性格はわかったが…割と個人的な性質というか、好き嫌いだな。自分の好き嫌いで一国の制度を変えてほしいとは…ダイナミックだな。
?僕は死刑囚になる(なった)人達のことも考えて言っているつもりだけど、これって全体のことを考えていることにならないのかな。
僕も幸福になるからということも含めて主張してるつもり。

>他の確率の方が余程高いんだがな。
他の確率って?

>高い確率の方を放置するのこそ、数学的には「死ぬのを待つ」に近いと思うが…
う〜ん感覚としては違うんだけどね。どういえばいいんだろう。
「死に直接向き合いながら待つことが怖い」、とでも言えばいいのかな。感覚を言語化するのは難しいよ。
あと死刑囚の精神が病まないように執行日が伸ばされていることを考えると、ここからも死刑廃止論が導けるかもね。

>…あれ? 殺人が絡まないで死刑になるのって、後は外患誘致罪ぐらいじゃないのかね
あと内乱とか放火とかもあるよね。
まあ殺人とは言ってないよと言いたかっただけ。
僕自身はロック言うところの革命権を支持するけど。

>経済的にはバラバラなはずの廃止国から、廃止によって治安が好転したってニュースは聞こえてこない。
>逆に、イギリスや韓国のように、どうもマイナス効果があるっぽい事例が挙がってきている。
う〜ん、「マイナス効果があるっぽい」という表現がなぜ出てくるのかがわからない。
そういうのって死刑廃止と犯罪率を恣意的に結び付けてるだけとしか思えないよ。
そもそもなぜ死刑廃止と犯罪率(殺人率?)を結び付けるの?

>さて、仮に抑止力があったとした場合、廃止で失われるのは一般人の命。なかったとした場合、存置で失われるのは犯罪者の命。
>言い方は悪いが、抑止力のある・なし両方の確率と、失われるものを掛け合わせて判断するべきじゃ?と思う。
あまり意味が分からないんだけど…あなたの存置理由って結局のところ「死刑廃止したらどうなるかよくわかんない(犯罪が増加するかもしれない)から存置」ってことでいいの?

374 :関西の廃止論者:2009/04/06(月) 00:56:14 ID:mMT6yWYr0
>>370
>刑務所内での人権は保証されている。
う〜ん、必ずしもそうとは言えないと思うけどね。
名古屋の件とかもあるし。

>安楽死や尊厳死が殺人でないように、死刑も殺人ではない。正当な司法である。
安楽死も尊厳死も死刑も全部殺人だと思うし、安楽死させた医者や刑務官は殺人者だと思うけど。
殺人「犯」じゃないだけでしょ、それ。
それに安楽死とかもいろいろ条件満たしてないと殺人罪みたいだし→ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%A5%BD%E6%AD%BB#.E5.AE.89.E6.A5.BD.E6.AD.BB.E3.81.AE.E6.B3.95.E7.9A.84.E6.89.B1.E3.81.84
でもまあ正当な司法だったとして、僕はもっと人権を尊重してあげてって言ってるだけだから問題ないわけだ。

>冤罪は刑が確定する前の裁判の段階においての問題であり、死刑の存廃には全く関係無い。
国家機関であることには変わりないし、今だって裁判官(司法)と検察(行政)がベタベタなのは自明でしょ。

>死刑になるのは、殺人、しかも利己的、無慈悲な動機による残忍かつ冷酷な事例に言い渡されるもの。
そんなことないよ。
内乱とかスパイみたいなことやってもやられるみたい。

>自分が将来、それを犯しそうだと感じるならば今すぐ病院に行くべき。
今すぐ犯しそうとは思わないけどね。
でも一生犯さないと断言できる人はすごいなあと思っちゃう。

では明日早いのでお休みなさい。

375 :存置派:2009/04/06(月) 03:34:10 ID:tMxbuu7R0
>>373
>僕は死刑囚になる(なった)人達のことも考えて言っているつもりだけど、
>これって全体のことを考えていることにならないのかな
「全体」といって「死刑囚になる(なった)人」となるあたり、おかしいが。
普通「全体」って言ったら、一般人や犯罪の被害者も含めるよね?
で。その中でも「死ぬのは怖くないが死を待つのは怖い」って性格は、お前だけの特異な事項。

>他の確率って?
冤罪死刑になる確率<犯罪の犠牲になる確率ってこと。

>あと内乱とか放火とかもあるよね。
内乱も放火もほぼ確実に人を殺すことになるんだがなぁ。
奇跡的に人を殺さないですんだ場合、死刑にならないだろうし。
…ちなみに政府転覆も放火も、ただの殺人より人聞き悪いのはわかるよね?

>あなたの存置理由って結局のところ「死刑廃止したらどうなるかよくわかんない(>犯罪が増加するかもしれない)から存置」ってことでいいの?
正確には「増加しない可能性より、増加する可能性が大きそうだから存置」だな。

>そもそもなぜ死刑廃止と犯罪率(殺人率?)を結び付けるの?
他に何を存廃の際に考えろと。
仮に全く相関性が無いなら、俺は存置も廃止もどっちでもいいと考えるよ。
犯罪者の人権なんてのは蟻の生き死によりどうでもいいし、
死刑冤罪を怖がるくらいなら通り魔を怖がるから。

>そういうのって死刑廃止と犯罪率を恣意的に結び付けてるだけとしか思えないよ。
まぁ「思えない」から廃止派なんだろうね、と。
仮に「あるかもしれないけど」なんていうなら、
人権のために人を殺し、冤罪回避のために死者を出す、ただの下衆になるんだから。

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/06(月) 04:22:36 ID:Qgi6szylO
>>374
それは枝だけ見て森を語っているだけ。
というか死刑囚は他の囚人よりも待遇が良い。
宮崎勤なんか毎日アニメ三昧だったらしいし。


ならば正当防衛で結果的に相手を負傷させたり、命を奪ってしまうことも、
障害罪や殺人罪になるということかな?
考え方の違いだからこれ以上話しても変な方向に飛びそうだから止めておくが、
何やら独善的な臭いがするぞ。


それは死刑云々とは関係のないことだし、それが死刑判決の増加に繋がってる訳でもない。



ここで語られているのは、そういう事例を対象にした話ではないと思う。


少なくとも、現在の日本において死刑を言い渡されるような理由で、誰かを殺めることは無い、と断言出来る自信はある。

377 :関西の廃止論者:2009/04/07(火) 01:57:02 ID:Lz0tmz320
>>373
>「全体」といって「死刑囚になる(なった)人」となるあたり、おかしいが。
>普通「全体」って言ったら、一般人や犯罪の被害者も含めるよね?
普通かどうかは知らないけど、確かに表現が微妙だね。
「死刑囚に(なった)(なるかもしれない)人」かな。
これだと「なるかもしれない人」にあなたの言う一般人が含まれるからね。
でも被害者も入れるというのはよく分からないな。
たぶん殺された人のことを想定しているのだろうけど(違うのかな?)、
死人は法的にはモノなわけだし、
遺書などはあくまで生前の意思であり寿命がある以上死が絶対であるわけだから仕方なしにある程度意味を持つわけだけど自分が「殺される」ことが自明である人はいないわけだから「殺人による死」ということがあった後の意思というものは不明なわけで、
それがこの場合の「全体」であるという主張は受け入れ難い。

>で。その中でも「死ぬのは怖くないが死を待つのは怖い」って性格は、お前だけの特異な事項。
そうかな。
尊厳死や安楽死を選択する人もいるみたいだし、それに日本だけで自殺する人が3万人?でしょ。
その中に僕と同じような考えを持っている人が一人もいないということはないと思うんだけど。
まあそれは本筋とは関係ないと。

>冤罪死刑になる確率<犯罪の犠牲になる確率ってこと。
なるほど、言いたいことは分かったよ。
でも前回の僕の答えで十分だと思うからこれに関してのコメントは控えるね。

>正確には「増加しない可能性より、増加する可能性が大きそうだから存置」だな。
なるほど。でその根拠って言うのが韓国とかイギリスってことね。
でもよくわからないのは、
まだ2国しか例が出てなかったり、
現実の数字における増加というのは誤差の範囲というものもあるわけだし、
例に挙げられている国と日本との本来的な治安の違い(例えばイギリスは先進国の中でも犯罪率がかなり高いし、韓国も最近では治安が悪化しているようだしね)というものを考えるまでもなく各国の色には差異があるわけだし、
例えば日本の場合未遂も入れて「殺人」なわけだけど、
そこら辺はは考えているのかな、ということ。
他にもあるにはあるんだけど、そこんとこどうなの?

>仮に全く相関性が無いなら、
?相関性とかそういう話をしているのではないんだけど。
なぜ死刑廃止だと言われたときにまず意識に上ってくるのが犯罪増加なの?といってもいいのかな。

>犯罪者の人権なんてのは蟻の生き死によりどうでもいいし、
それはあなたがスピード違反とかポイ捨てを理由に射殺されてもいいという表明ということかな。

>まぁ「思えない」から廃止派なんだろうね、と。
いや〜だって説明されてないんだもん。

>仮に「あるかもしれないけど」なんていうなら、人権のために人を殺し、冤罪回避のために死者を出す、ただの下衆になるんだから。
よくわからないなあ。
いや理路とか文章的にもそうなんだけど、なんだかすごく人の命を神聖視してる感じ。
そんなこと言ったら戦争だって正当防衛だって国民全体や個人の「人権」のためにたくさん人を殺してきているじゃない(しかもそのために軍人さんの命を犠牲にして)。
それを下衆と言うのなら(いや別に下衆でもいいけどね)、それを暗に許容している僕たちはみんな下衆じゃないの?
ちなみに、(分かっているとは思うけど)僕がもっと尊重しようよと主張しているのはあくまで「人権」であって「命」ではないからね?

378 :関西の廃止論者:2009/04/07(火) 01:58:33 ID:Lz0tmz320
>>377
ゴメン、>>373でなく>>375だ。

379 :関西の廃止論者:2009/04/07(火) 02:14:23 ID:Lz0tmz320
>>376
>それは枝だけ見て森を語っているだけ。
そうかな。
僕は(あなたの例で言うなら)「この森はすばらしい」と言った人に「森の木を全部見たんですか?例えばこの辺りの木はほんの数年前まで腐ったまま放置されていたんですけど。」と聞いてみた感じなんだけど。
森を語ったつもりはないよ。

>というか死刑囚は他の囚人よりも待遇が良い。
別に待遇をよくしようなんて言っているわけじゃないんだけどな。

>ならば
僕の考えじゃなくて裁判ではそうなってるよ、って言っただけだから「ならば」というのはよく分からない。

>正当防衛で結果的に相手を負傷させたり、命を奪ってしまうことも、障害罪や殺人罪になるということかな?
正当防衛かどうかは裁判所で判断されるわけだから、当人がそのつもりではなくても過剰防衛ということもあるわけで、そうなればなるんだろうね、たぶん。

>それは死刑云々とは関係のないことだし、
死刑とは関係あると思うけどな。
裁判官が死刑判決を下さなければその犯罪者は死刑になることもなかったわけで。

>それが死刑判決の増加に繋がってる訳でもない。
?死刑判決を意図的に増加させることが可能なのは直接的には裁判官だけだよ。

>ここで語られているのは、そういう事例を対象にした話ではないと思う。
?「ここ」というのはいったい何を前提にしているの?

>少なくとも、現在の日本において死刑を言い渡されるような理由で、誰かを殺めることは無い、と断言出来る自信はある。
なぜそう言えるのかという根拠が分からないのであまり理解することはできないけど、分かることは「現在の日本で」なければ殺めることはあるというわけだね。

それではお休みなさい。

380 :存置派:2009/04/07(火) 03:21:08 ID:+9sBeE720
>>377
>それがこの場合の「全体」であるという主張は受け入れ難い。
被害者がすべからく死人ってわけじゃないだろうが…
要は、釈放された凶悪犯に殺される人間はどう思うかとかも「全体」名乗るなら考えようねってこと。
「死刑囚に(なった)(なるかもしれない)人」ばかり考えるなら死刑囚の利益になるような結論しか出ないのだから。

>尊厳死や安楽死を選択する人もいるみたいだし、それに日本だけで自殺する人が3万人?でしょ。
病気とかと一緒にされても…アレには闘病の苦痛とかも入るしね。
自殺者は論外。あれは逃避。お前の特殊性癖とはあまりに違う。

>そこら辺はは考えているのかな、ということ。
だから「ゆえに必ず増加する」とは言わない。
ただ「増加するっぽい」と判断できる要素が多く、「減少するっぽい」と判断できる要素がないってだけで、十分じゃないかな。

>それはあなたがスピード違反とかポイ捨てを理由に射殺されてもいいという表明ということかな。
ガキかお前。
>いや〜だって説明されてないんだもん。
は? …あ、いや、その…まじで子供…?
…え、えっとだね、大体の生物は死ぬのを嫌がるの。
で、一番嫌なお仕置きをやめようってことになったら、
「それだとお仕置きが怖くなくなっちゃう子がいるかも」って思うのはあたりまえでしょ?

>いや理路とか文章的にもそうなんだけど、なんだかすごく人の命を神聖視してる感じ。
というか、人権思想やら理想社会やらにあまり価値を感じない。
そんなもの、それを味わう人間がいなけりゃ意味が無い。
戦争も正当防衛も、より多くの命を生かすためだから許容されてる。
逆に、ポル・ポトや毛沢東のように理念を旗印に虐殺をする奴は、本末転倒にしか思えん。
人権も、権利の主体である「人」が生きてなけりゃ、何のためのものだ? お前のためのもの?

もうちょっと考えようぜ。

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/07(火) 06:06:21 ID:F+S2w5+sO
>>379
死刑云々とは直接関係のないことばかりのたまわれてもな。

森がすばらしいとか…、それまんま廃止派にも言えることなんだが。
しかも論点がずれてる。
名古屋の例を挙げて人権が保証されてないみたいなこと言い出したから、
それに対して、死刑囚の人権は保証されてるということを述べたんだが。

ならば→君が安楽死や尊厳死まで殺人と考えていることだよ。言葉の使い方が間違っている。死なせることと殺すことは違う。

関係ないよ。裁判のあり方や進め方の問題であって、死刑云々の問題ではない。
判決が出される過程の話と一緒くたにしてるぞ。

日本の裁判に対して偏見持ちすぎ。好みで判決出してるって言うのかな?
それぞれに主観の違いはあるだろうが、司法に沿って出されている。


それも枝だけを観て…だよ?
内乱やスパイ云々など一般社会で起こっている事件は異質なもの。
少なくとも一般人である我々が案じる範疇を越えたものだ。
一般社会で我々の日常でいつでも起こり得る事件の死刑について話しているのだが、
そんなことまで持ち出されたらポカーンだよ?
そんな案件を裁判員となって裁く日が来ることよりも…ということだよ。


揚げ足取りにもなってないよ?
んじゃ将来日本は今よりももっと死刑のハードルが下がると思ってんの?
将来の日本の死刑の基準がどうなってると思ってるの?
自分が将来人殺す確率について真剣に考えろって?
下らないな。

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/08(水) 01:02:05 ID:4oRdLPT/0
>>自分が将来人殺す確率について真剣に考えろって?

人を殺すのに自分が殺されるのは嫌ってか?
死刑は抑止力が高いな

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/08(水) 05:09:53 ID:tr0LxzlE0
ブサヨ工作員ウザくないですか?
彼らを駆除するには本体を叩くのが効果的!
                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
★★過激派各セクト別拠点大学・職場一覧表★★
http://s03.megalodon.jp/2009-0214-0227-03/marukyo.cosm.co.jp/BBS/OLD-LOG11/1735.html
http://marukyo.cosm.co.jp/BBS/OLD-LOG11/1735.html
【全国共通】
警視庁 通報フォーム
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
《《《《 極左110番 》》》》 (24時間受付)
【関東】極左110番 045@671@0110            
【中部】極左110番 054@254@9393           
【関西】極左110番 078@371@2110               
【九州】極左110番 096@384@8110             
警察では、皆さんの暮らしを守るために、過激派アジトの発見や
指名手配した過激派メンバーの逮捕に全力を挙げて取り組んでいます。
皆さんの周りで、少しでも「変だな?」、「おかしいな?」など、ピンときたら、
最寄りの警察署、交番、駐在所もしくは極左110番までご連絡下さい。
皆さんのご協力をお願い致します。

384 :関西の廃止論者:2009/04/08(水) 06:46:21 ID:rofIs7NVO
今携帯から書き込んでるんだけど、ちょっとパソコンの調子が悪いんだ。
一週間位間が空くんでヨロシク。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/08(水) 07:07:18 ID:lWhq2kfD0
>>1
Are you talking about "yuriko"?

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/08(水) 11:27:19 ID:bNRM/RMlO
死刑制度に賛成しているバカは、「車輪の国 向日葵の少女」
というゲームをやるといいよ。
いかに死刑が愚かな刑罰か、よく分かるから。

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/08(水) 11:51:01 ID:o3uOLwBq0
>>386
作り話のゲームと現実を混同している辺り、実に廃止論者らしい意見だと思うが、
俺はもう少し現実の方に目を向けた方がいいんじゃないかと思うな。


388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/08(水) 16:55:12 ID:o77gksAu0
在日韓国人の強制退去、韓国側が拒否…70年代外交文書で判明

2月12日0時3分配信 読売新聞

【ソウル=前田泰広】日本政府が1970年代後半、日本で犯罪を犯した
在日韓国人を韓国に強制退去させようとし、韓国政府が受け入れを拒んでいたことが、
韓国政府が12日公開した外交文書で明らかになった。

拒否された日本側は、強制退去対象者を北朝鮮に送還する可能性を韓国側に「暗示」したとしている。

外交文書によると、韓国政府は「韓国に生活基盤がない」などとして
強制退去対象者20人の受け入れを拒否。在日韓国大使館は78年7月、
「日本政府が北朝鮮に送還することを暗示した」と分析し、
「日本との協議で1人の受け入れを決めた」と韓国外務省(現外交通商省)に報告した。
だが同省は、「受け入れられない」と大使館に再協議を指示したとされる。

最終更新:2月12日0時3分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000059-yom-int

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/09(木) 06:02:20 ID:3/X2PqblO
>>386
>>386
>>386
>>386
>>386
>>386
>>386
>>386

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/09(木) 09:57:18 ID:SrZSfsQj0
>>386

馬鹿過ぎで笑った。
流石、廃止論者。

安心しろ、お前が特別頭の可笑しい廃止論者ってことじゃない。

廃止論者は、全員お前と同じだ。

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/09(木) 21:47:06 ID:lUsLJVrp0
ニューメキシコ州が死刑廃止=合憲判断後2州目、7月1日施行−米
【ロサンゼルス18日時事】米南部ニューメキシコ州のリチャードソン知事は18日、
先に同州議会で可決した死刑廃止法案に署名した。7月1日から施行される。

同州によると、1976年に連邦最高裁が死刑に合憲判断を下して以降、逆に死刑制度
廃止に踏み切るのは東部ニュージャージー州に次いで2番目。

同知事は声明で、「困難な決断だが、無実の人間が処刑される懸念が払しょくできない以上、
(死刑制度は)封印すべきだ」と指摘した。また、容疑者特定のDNA鑑定も完ぺきでなく、
社会の安全確保には更正という代替手段があるとの認識を示した。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200903/2009031900387&rel=y&g=int

392 :松山 赤○○ 病員 清 掃 商 事:2009/04/10(金) 01:10:09 ID:m1LewetoO

  愛媛県松山市です パワハラ鬱が原因で死にたいです
用意できるもの
車 練炭 睡眠薬
まだ空きがある

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/11(土) 02:41:16 ID:tKZ6NXtE0
死刑廃止→無期懲役→犯人は反省するわけが無い、しても無期だから自暴自棄になる
管理が大変、金がかかる、増税・・・・・犯罪者の為に増税?
民間刑務所・・・・・金のない犯罪者は入れない?意味不明w 貧乏人凶悪犯罪者は刑務所入れなくて野放し?www

死刑頻繁→管理が楽→経営負担減→税金が他に回せる

どう考えても犯罪者はバンバン死刑にすべき
特に少年連中ナ、社会を舐めて未成年ならないやってもいいとか思ってるクズは処刑
あいつらに反省の概念なんて無い、みつかって運が悪かった程度にしか思ってない
それが証拠に少年時に凶悪犯罪した連中は間違いなく再犯する

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/11(土) 07:16:19 ID:YnMlpnJfO
>>393
こらwもっと真面目に考えろw


ま、確かに今の日本の再犯率の高さは問題だわな。
ただでさえそんな状況なのに、本来ならば死刑になるような人間を無期懲役や終身刑にしたところで、
果たして本当に更正なんてものが見込めるのかはなはだ疑問だ。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 22:30:54 ID:rbZZAW6sO
【裁判】闇サイト殺人事件、神田被告の死刑確定 控訴取り下げ 名古屋市の女性会社員(31)殺害で
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239714834/

 名古屋市の会社員磯谷利恵さん=当時(31)=が2007年8月に拉致、
殺害された闇サイト事件で、強盗殺人罪などに問われ、名古屋地裁判決で
死刑を言い渡された元新聞セールススタッフ神田司被告(38)が14日までに、
名古屋高裁への控訴を取り下げた。神田被告の死刑判決が確定した。

 名古屋地裁によると、神田被告と弁護人がそれぞれ控訴していたが、
神田被告のみが13日付で取り下げた。

 被告が控訴を取り下げると、弁護人の控訴は効力がなくなる。

 事件では、死刑を言い渡された堀慶末被告(33)と、無期懲役を言い渡された
川岸健治被告(42)の弁護人がそれぞれ控訴。名古屋地検は川岸被告に
ついてのみ控訴している。

共同通信 2009/04/14 21:56
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009041401000861.html

396 :関西の廃止論者:2009/04/15(水) 23:59:53 ID:F2ZQgdxX0
>>377
>要は、釈放された凶悪犯に殺される人間はどう思うかとかも「全体」名乗るなら考えようねってこと。
?政治って一個人(集団でもだけど)が「どう思うか(倫理・道徳)」を考えていいのかな。
その論理でいけば、例えばだけどポルノの存在を否定する人たちとポルノの非存在を否定する人たちの間で半永久的な闘争が続くと思うのだけど。

>「死刑囚に(なった)(なるかもしれない)人」ばかり考えるなら死刑囚の利益になるような結論しか出ないのだから。
?(なった)(なるかもしれない)人の人権を尊重するよう考える、つまりそういったことに対する予防や事前の対策は(少なくとも形式的には)十分「みんなの為」「みんなの利益」だと思うけど。
それを否定されると(形式的に)正当性のある政策っていくつあったの?(というか存在するの?)ということになるんじゃないかな。

>だから「ゆえに必ず増加する」とは言わない。
>ただ「増加するっぽい」と判断できる要素が多く、「減少するっぽい」と判断できる要素がないってだけで、十分じゃないかな。
「二項対立なの?」とか「なぜ<大した変化は見られないっぽい(つまり統計上のいわゆる誤差の範囲)>はないわけ?」というのは置いとくとして(いや応えてほしいけど)。
前にも書いてあるけど、「増加するっぽい」とされる理由の対象国が数十国ある中の2国しか(少なくともあなたからは)見られないことや、誤差の問題・国別の犯罪率や国色の問題などなどは具体的な返答がないわけでまともに考えられてはいないような(違うのかな)。
大体「増加している事実」のみをして「増加するっぽい」としてよいなら、政治における嘘相関なんて使い放題なのだけれど。

>ガキかお前。
意味としても文脈としてもよく分からない。
ガキという呼称の問題はともかく、
>犯罪者の人権なんてのは蟻の生き死によりどうでもいい
んでしょ?
 
>…え、えっとだね、大体の生物は死ぬのを嫌がるの。
?「嫌がる」というのは感情だよね。
大半の種は死を本能的に回避するというのならまだわかるかもけど、すべての人外の生き物に理性的なないしは感情的な定義を認めるという考え方はよく分からないな。
それに大体の動物というけど何をもって「大体」としているのかよく分からないし。

>一番嫌なお仕置きをやめようってことになったら、「それだとお仕置きが怖くなくなっちゃう子がいるかも」って思うのはあたりまえでしょ?
?まず前提として、なぜ死刑が皆にとって「一番嫌なお仕置き」と規定されるのかがよく分からない(ので反応もできない)。
「極刑とされているから」というなら分かるけど、
だったら極刑の不変性なんてないから「「それだとお仕置きが怖くなくなっちゃう子がいるかも」って思うのはあたりまえ」という文の存在の意味が分からない(名目としての極刑)し、
確かにある種の生命至上主義者や僕のような人間にとってあなたの言う死刑が「一番嫌なお仕置き」というなら、
まあ分からなくもない(いや分からないか)けど、例えば子どもの親であれば子供が死刑にされるなら自分が、という人は確実にいるだろうし、もう例を考えるのも飽きたからやめるけど、いろいろあるでしょ人間なんて。
そこでどうして一人だけで「一番嫌なお仕置き」を想定している(できていると考えている)のかが分からない。

>というか、人権思想やら理想社会やらにあまり価値を感じない。
う〜ん、でも少なくとも僕は帝政ローマで奴隷の子に生まれたり植民地時代のアメリカでいわゆる「黒人」の子として生まれるのとかは嫌だな。


>そんなもの、それを味わう人間がいなけりゃ意味が無い。
>戦争も正当防衛も、より多くの命を生かすためだから許容されてる。
>人権も、権利の主体である「人」が生きてなけりゃ、何のためのものだ? お前のためのもの?
う〜ん、もう少しあなたの権利と人権の区別の基準、とかあなたの想定している「それを味わう人間」が誰なのか、とか「より多くの命」って誰の命なのか、とか「権利の主体である「人」」ってこれまた誰を指しているのか、とか。
そういうことをもう少し具体的かつ明確にしてほしいな。
じゃないとすごく違和感のある点がある。

397 :関西の廃止論者:2009/04/16(木) 00:05:03 ID:nozcYSpD0
>>396
また間違えた。
>>380ね。



398 :関西の廃止論者:2009/04/16(木) 00:15:24 ID:nozcYSpD0
>>381
>死刑云々とは直接関係のないことばかりのたまわれてもな。
う〜ん、だって僕の論の核心にはあなたからは触れられていないんだもん。

>森がすばらしいとか…、それまんま廃止派にも言えることなんだが。
?例えば?

>名古屋の例を挙げて人権が保証されてないみたいなこと言い出したから、(以下略)
なるほど。
でも死刑囚って刑務所にいるんだっけ?

>ならば→君が安楽死や尊厳死まで殺人と考えていることだよ。
なるほど。

>言葉の使い方が間違っている。死なせることと殺すことは違う。
?前の記述を読み返してみてもう一度考えてみると、確かに自分ひとりでも安楽死や尊厳死が可能ではあるな、とは思いなおしたけど。それは広義の殺人と言えるし。その視点を除いてもあなたの指摘はよく分からない。
医師や親族が何らかの方法(薬物投与とか?)をとることは、「殺すこと」ではないというの?

>関係ないよ。裁判のあり方や進め方の問題であって、死刑云々の問題ではない。
裁判が(あなたのいう)あるべき姿でなければ危険性の排除として死刑を廃止すべきだ、という主張も可能。
こうこうといった法的手続きが政府によってまったくとられないしとられる様子もないのであればもう現状においては死刑なんて廃止すべきだ、という主張も可能。
その予防という意味でも然り。
切っても切れない関わりがある以上、関わってくることを否定はできないよ。

>日本の裁判に対して偏見持ちすぎ。
>好みで判決出してるって言うのかな?
好みで出していない(恣意的ではない)と?
裁判官は、弁護士と検察官の主張を聞いて両者のうち説得力(などという曖昧な基準のそれ)があった方の意見を参考に量刑を科す。
司法制度が恣意的・非論理的と言わずして何とするか(これは一般論であって、検察との絡みみたいなドス黒い部分は無視)
だからこその三審制でしょ?(まあ当然限界があるし、ドス黒いものは存在しているわけだけれども)

>それぞれに主観の違いはあるだろうが、司法に沿って出されている。
まず「司法に沿って」という言葉の意味がよく分からないのだけれど。

内乱やスパイ云々など一般社会で起こっている事件は異質なもの。
少なくとも一般人である我々が案じる範疇を越えたものだ。

>一般社会で我々の日常でいつでも起こり得る事件の死刑について話しているのだが、そんなことまで持ち出されたらポカーンだよ?
スパイが世界のどの国にも常に存在し現在進行形で日本国内で活動していることは自明であるし。
駅とかではむしろそっち関係(いわゆる赤い人たち)のポスターのほうが多いと思うけど。
しかし当初は僕に対しての反応だったのに、なぜ今現在あなたが「〜の死刑について話しているのだが」と言っているのかがよく分からない。
僕は初めから日本のすべての死刑について話しているんだけど。

>んじゃ将来日本は今よりももっと死刑のハードルが下がると思ってんの?
何の話?
僕はあくまでも考えうる可能性を想定しているだけだよ。
簡単に言うと、軍隊は明日攻めてくると想定できる国家がなくとも国家がある限り存在し続けるものである、って感じだね。
ちなみに質問の答えは、「わからない」。
あと付け足すなら死刑のハードルなんて概念自体無くなってほしい。

>将来の日本の死刑の基準がどうなってると思ってるの?
これもさっきと同じだね、「わからない」。
付け足しも同じ。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 02:15:31 ID:GgNYbbYA0
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1238249663/l50
↑この掲示板は被害者冒涜です
309 :無名の共和国人民 :09/04/15 02:18:21 ID:FMg5z01s
>>308
闘う気力を失ったのだろうか。地裁で死刑判決確定はいかんだろう。
正常な判断ができる状態での真意と言えるか疑わしい。
それにしてもヤフコメは、控訴は図々しいとかとっとと執行しろとか
相変わらずだよ(時事の記事ね)。
312 :無名の共和国人民 :09/04/15 02:29:46 ID:waK9Zx+d
>>311
>はらわたが煮え繰り返るぐらい酷い犯罪だと思うが
そうかな。おれは別にそうは思わないね。
それよりも厳罰厨どもが鬼の首を取ったようにキーキー騒ぎまわるほうがはるかに腹が立つね。
どこまで卑しい奴隷根性の持ち主なんだ奴らは。
314 :無名の共和国人民 :09/04/15 02:46:23 ID:FMg5z01s
>>312
やったことが事実なら本当に酷い犯罪だと思う。
親御さんの心中察するに余りある。
当事者になったときに自分も厳罰厨になる可能性が否定できないから、
だからこそ冷静に判断できる現状で、死刑という取り返しのつかない刑を廃止したいと思う。


400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 12:22:59 ID:UuuYGqWEO
ID:nozcYSpD0
こいつめんどくさいし、斜め上でキモ過ぎる。
反論に中身ねーし。
体裁保ちたいだけの反論だったら見苦しいからやめろ。

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 12:29:52 ID:ZDx+BhS60
死刑が略確定の堀慶末はともかく、辛うじて死刑を免れた川岸健治まで、まだゴネれば刑期がどうにかなると思ってるのか。
反省の意思なしで死刑でいいだろ、こいつも。

402 :存置派:2009/04/16(木) 23:24:43 ID:yC1QMr6m0
>>396
>政治って一個人(集団でもだけど)が「どう思うか(倫理・道徳)」を考えていいのかな
望ましいのは、一個人の己が下す判断には身勝手さがどこかに残るってことを踏まえたうえで、
自分と利害を等しくするものだけではなく、反するものを含め、全員のことを考える姿だろうな。
…いや、本題とずれるが。

>(なった)(なるかもしれない)人の人権を尊重するよう考える、つまりそういったことに対する予防や事前の対策は(少なくとも形式的には)十分「みんなの為」「みんなの利益」だと思うけど。
あまりに形式的過ぎるな。純粋に、確率と割合が低すぎる。
いや、死刑囚になる確率が高くてもおかしいんだけどさ、その理論。
>それを否定されると(形式的に)正当性のある政策っていくつあったの?(というか存在するの?)ということになるんじゃないかな
利害関係の一方に立っている時点で正当性はないし、そんな政策がどれだけあったか、とむしろ問いたいね。
…例えば、現代社会においては、皆、何かを売ったり、買ったりして生活をしている。
だからと言って、売る側の論理だけで民法や商法はできてない。売り買いという利害関係の双方を見てつくられている…といえば、わかるかな。

>「二項対立なの?」とか「なぜ<大した変化は見られないっぽい(つまり統計上のいわゆる誤差の範囲)>はないわけ?」というのは置いとくとして(いや応えてほしいけど)。
いや、「さほどの影響はない」というのもありえるだろうさ。
ただ、その場合、犯罪者の生命にそれほど価値を感じない立場からすれば、その「影響はない」って場合は、どっちでもいい。
存置の論拠にもならないが、廃止の論拠にもならないってこと。


403 :存置派:2009/04/16(木) 23:25:55 ID:yC1QMr6m0
>>396
>「増加するっぽい」とされる理由の対象国が数十国ある中の2国しか(少なくともあなたからは)見られないことや、誤差の問題・国別の犯罪率や国色の問題などなどは具体的な返答がないわけでまともに考えられてはいないような(違うのかな)。
…と言われてもなぁ…実際、経済成長や移民流入の影響の方がでかくて、観測に適した国自体、そうそうないんだよ。
仮に、近年廃止し、経済成長や移民流入の上での目立った変化がなく、なおかつ治安が好転した国があるなら、教えて欲しいってのが現実。

>意味としても文脈としてもよく分からない。
あー、はいはい。お兄さんの言い方が悪かった。
「望んで善良な市民を殺すような犯罪者の人権なんてのは以下略」で、いいかな?

>大半の種は死を本能的に回避するというのならまだわかるかもけど、すべての人外の生き物に理性的なないしは感情的な定義を認めるという考え方はよく分からないな。
同上。別に「死を本能的に回避する」でもいいよ。

>そこでどうして一人だけで「一番嫌なお仕置き」を想定している(できていると考えている)のかが分からない。
あー…お前も極端な例を全体の傾向だと思っちゃう、よくいる性質の廃止論者なわけか…
刑罰を、集団に対する抑止力って目でみた場合、「多数決で一番嫌だと思われるお仕置き」でいいの。
逆に、極端な例に合わせた結果、多数にとってあまり嫌じゃない結果になっても困るでしょ?

>でも少なくとも僕は帝政ローマで奴隷の子に生まれたり植民地時代のアメリカでいわゆる「黒人」の子として生まれるのとかは嫌だな。
「お前は」ね。俺は生まれないよりはマシだと思うし、その当時の人たちもそれでも死ぬよりマシだと思ってたから生きてたんだろうさ。
で。俺が人権屋や理想屋が嫌いなもう一つの理由はね、
何故かそういう奴に限って南部の黒人本人が聞いたら激怒しそうな台詞を平気で吐くからさ。

>じゃないとすごく違和感のある点がある。
…悪い。その違和感のある点ってのを言ってくれないと、どうにも漠然とした答えになる。
強いて言うならば、俺の言う「人」は生物的な人の概念に割と近いし、人権ってのは「そいつが属する共同体内で、他人を邪魔しない範囲内で、幸せに生きる権利」ってあたりだよ。

404 :関西の廃止論者:2009/04/19(日) 03:07:45 ID:dHYbzaMn0

>>402>>403
>利害関係の一方に立っている時点で正当性はないし、
文脈的に「利」に何を想定しているのかというのは分からなくないけど、「害」って?

>いや、「さほどの影響はない」というのもありえるだろうさ。
?僕はあなたと同じで「さほどの影響はない」なんて断定はしていないよ。
あくまで「「さほどの影響はないっぽい」と思ってる」だけ。

>ただ、その場合、犯罪者の生命にそれほど価値を感じない立場からすれば、その「影響はない」って場合は、どっちでもいい。
>存置の論拠にもならないが、廃止の論拠にもならないってこと。
あ〜なるほどね。
これはあなたの思想信条からという意味では非常に納得。

>…と言われてもなぁ…実際、経済成長や移民流入の影響の方がでかくて、観測に適した国自体、そうそうないんだよ。
だよね。

>「望んで善良な市民を殺すような犯罪者の人権なんてのは以下略」で、いいかな?
まず第一に「善良な市民」って誰?
「善良」って倫理・道徳的な概念だけど、法秩序の中で利己的にふるまっているに過ぎない市民ごときに「善良」なんて言葉は相応しくないと思うけど。
次に、これはたぶんあなたの思想信条からだと思うけど、殺人者の人権のみを低く見るのはあなたが(いうなれば)生命至上主義者だからってことなの?
まあ僕はあなたの思想信条には賛意を示すことはできないからよくなることはないのだけれど。

>同上。別に「死を本能的に回避する」でもいいよ。
う〜ん、でもそこに人間的な理性とか利己心とか感情とかは考慮に入れられているの?

>刑罰を、集団に対する抑止力って目でみた場合、「多数決で一番嫌だと思われるお仕置き」でいいの。
なるほど。前回は「思われる」が抜けていたから普遍化しているのかと思ったよ。
でも実際に「抑止力」という言葉を科学的に見れば、その考え方ってとっても非科学的だけどね。

>逆に、極端な例に合わせた結果、多数にとってあまり嫌じゃない結果になっても困るでしょ?
?僕は「極端な例に合わせるべき」なんて言ってないよ?
こういう例もありこういう例もある例もあるのに「一番嫌なお仕置き」なんて普遍化して言われるのはちょっと、と言っただけ。

>俺は生まれないよりはマシだと思うし、その当時の人たちもそれでも死ぬよりマシだと思ってたから生きてたんだろうさ。
う〜ん、僕は今のような、いうなれば「人権の世」と比較して言ったつもりで、「生まれないか生まれるか」という対立の意味ではなかったつもりなのだけれど。
例えばだけど「生きているのが辛い」⇒「(でも)死ぬよりマシ(だから生きる)」なんて考えて生きていくより、「生きていて楽しい(だから生きる)」と考えていく方が素敵だと「僕は」思うし。
そのために必要な(日本で言うなら)「社会権」とかそれに連なる「生存権」、そして「幸福追求権」という概念・思想は昔のそういった境遇の人たちも受け入れてくれたと思うんだ。
あと(本筋とはたぶん関係ないけど)その考え方って自殺者は想定されているの?

>…悪い。その違和感のある点ってのを言ってくれないと、どうにも漠然とした答えになる。
つまり一つはあなたの想定している人間が「市民」なのか「国民」なのか「権力者」なのかとかそういう話。
もう一つはあなたの言う「権利」とか「人権」っていうのは「権力」みたいな意味とかと区別しているの、ってこと。
で、違和感っていうのは最初に書いたように、この「権利の主体である「人」」の「「人」」とか、「それを味わう人間」の「人間」とか、「より多くの命」って誰の命のことなのかとか。
その「」に何を代入するかでいろいろニュアンスが変わってくるからよく分からない、ってこと。
ということを踏まえた上で、もう一度あなたの考えを教えてください。

405 :関西の廃止論者:2009/04/19(日) 03:14:22 ID:dHYbzaMn0
>>400
>こいつめんどくさいし、斜め上でキモ過ぎる。
>反論に中身ねーし。
ほんとゴメンね。

>体裁保ちたいだけの反論だったら見苦しいからやめろ。
僕は反論とかそういう意味での「議論」をしているつもりは初めから全くないよ?
いうなれば「対話」のつもり。

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 17:01:23 ID:Qp4qFeKOO
>>405
おーい林真須美に死刑判決が出たぞ〜。
ボクはまた反対するのかな〜?

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 17:06:39 ID:4dwbj3010
状況証拠でも死刑が確定するという前例を作ったのは大きいな。
物的証拠を消して、後は知らぬ存ぜぬで通せば死刑が回避出来ると勘違いしてる馬鹿に対しての抑制力になる。
突発的な殺人は止められなくても、こういう計画性のある殺人に対しての抑制力が期待出来るのは大きい。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 17:46:26 ID:HOdh84Ol0
林真須美も死刑だったけど・・・
疑わしきは罰せず、などどうでもよい
飲酒運転は無論、麻薬中毒者も全員死刑
おいらなりに、立ちションベン程度の軽犯罪でも死刑が望ましいです。

409 :関西の廃止論者:2009/04/22(水) 00:32:57 ID:Kd+sP9yl0
>>406
>おーい林真須美に死刑判決が出たぞ〜。
だね。
林さんは再審請求するみたい。

>ボクはまた反対するのかな〜?
僕は個々の事案に一度も反応していないので「また」というのは文脈的によく分からないけど、彼女は再審請求するみたいだし事件に関してもあまりよく知らないのであの判決に関して賛成反対ということは言わない(いろいろよく分からない点もあるけどどうでもいい)。
でもずっと言っているとおり、僕は死刑制度を廃止すべきだと思っているよ。
「ボク」ってカワイイね。

410 :存置派:2009/04/22(水) 01:45:50 ID:Nx75ME/a0
>>404
>文脈的に「利」に何を想定しているのかというのは分からなくないけど、「害」って?
一般人にとって、凶悪犯を生かすためにより多くの税金をとられるのは「害」だろう
また大方の凶悪犯にとって、死刑に処されるのは「害」だろう。そういうことと思っておけばいい。

>あくまで「「さほどの影響はないっぽい」と思ってる」だけ。
…いつから「俺の視点」から「お前の考え」に変わったんだ…?
ま、どっちだっていいや。
>これはあなたの思想信条からという意味では非常に納得。
大体伝わったようなので、それでよし。

>「善良」って倫理・道徳的な概念だけど、法秩序の中で利己的にふるまっているに過ぎない市民ごときに「善良」なんて言葉は相応しくないと思うけど。
少なくとも法律を破ってまで利己的に振舞う人間よりは遥かに「善良」の名が相応しいだろうさ。
…脱線になるが、どんな高潔な思想だろうが、他人の幸福な人生を望んで踏み躙るようになった場合、そりゃ「善良」とは言えんよ。
少なくとも一般人を見下すような革命家は、殆どが何も残せずに地獄に落ちた。
運良く野望を果たせた革命家は、この世界に地獄を体現させた。中国やロシア、カンボジアを見ればわかるだろ?

>う〜ん、でもそこに人間的な理性とか利己心とか感情とかは考慮に入れられているの?
入れた上で「個々の人間が『理性とか利己心とか感情とか』を働せた結果、全体の傾向はどうなる?」という意味だよ。

>でも実際に「抑止力」という言葉を科学的に見れば、その考え方ってとっても非科学的だけどね。
…ほぉ。どの分野の「科学」に則った「科学的」だ? 社会科学? 政治学? 経済学? 心理学?
少なくとも、統計学と生物学ではないってのは確かだな。

>こういう例もありこういう例もある例もあるのに「一番嫌なお仕置き」なんて普遍化して言われるのはちょっと、と言っただけ
…何をどう駄々をこねたいのかわからんのだが…「死刑が一番いやなお仕置き」ってのは
「刺身にかけるのは、醤油が一番人気がある」(だから醤油を撤去するのはやめとこうよ)ってのと同じようなもの。
ソースをかけたきゃかけてもいい。お前にとって死刑が怖くなくてもかまわない。
全体に対してどうなのかって話。

>例えばだけど
そう。生きる喜びをどこかに見出して、人間は生きていく。それを否定する権利はその環境を変えようと心血を注いだ者だけだ。
「彼らみたいな境遇に生まれるのは僕は嫌だ」なんて侮辱は、傍観者のお前やイデオロギーごってりの人権屋は吐くべきじゃないんだよ。

>あと(本筋とはたぶん関係ないけど)その考え方って自殺者は想定されているの?
「折角の命を勿体無い」とは思うがね。それ以上は「当事者の」問題だ。
友人知人じゃなかったり、目の前で死のうとされない限り、どうこういう筋合いじゃないと思うね。

>つまり一つはあなたの想定している人間が「市民」なのか「国民」なのか「権力者」なのかとかそういう話。
大前提として言うが、俺は「地球市民」なんて概念を信用していない。その概念は、今まで誰の権利を守った実績もないからだ。
…で、本題。法を「共同体が自律のために作ったルール」と考えるなら、
現在の法律は国と言う共同体の成員、つまり「国民」に利益をもたらすために存在する。刑法も同じ。
「人間」や「命」についてもほぼ同じ。
もし「誰もが凶悪犯に本当になりうる世界」なんてものがあり、その世界の中で
「凶悪犯を死刑にしない方が、トータルの死者は少なくて済む」なんて事態があったら、廃止すればいい。
ただ、そんなことはまずありえず、凶悪犯は大体が人の命を減らしこそすれ、能力的・性格的に守れはしない。
と、いうわけで俺は凶悪犯に価値を感じない。おっけー?

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 06:20:52 ID:YrpHWa00O
>>409
現状で死刑が存在する現在において、林真須美にはどんな刑が妥当だと考えるのかな?

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 11:58:36 ID:Lwg0mQgP0
>>409
最高裁が再審請求を受理する妥当な理由はもう無いんじゃないでしょうか・・・。
状況証拠だけであっても、犯人の特定に疑いの余地がない場合であれば死刑は確定されても良いと思います。

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 17:10:38 ID:mySDCL7z0
北のミサイル、日本の技術を転用か…万景峰号で不正輸出も
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090405-OYT1T00464.htm

414 :関西の廃止論者:2009/04/26(日) 02:33:09 ID:WjOagP4m0
>>404
>一般人にとって、凶悪犯を生かすためにより多くの税金をとられるのは「害」だろう
なるほど、血税説ってことね。
でも死刑囚をを懲役刑囚に変えるのは配分の問題であって増税なんてしなくても運用で十分だし、
僕は税金の「運用」を問題にできる(あなたの言う害と定義づけられる)事案は、野党が追及するか政治運動が起きるか革命起きるかのどれかしかないと思っているし、
まだ実際に問題にはなっていないので、
そうは思わない。
もう一つのほうは文脈的によく分からない。

>少なくとも法律を破ってまで利己的に振舞う人間よりは遥かに「善良」の名が相応しいだろうさ。
?近代法は原則として道徳を定めてはならず(絶対的存在がいないから)(国家政策としてはあるけど事実ではない)、人は利己的なんだから善良なんて概念がそもそも当てはまらないと思うけどな。
残りは意味が分からない。

>入れた上で「個々の人間が『理性とか利己心とか感情とか』を働せた結果、全体の傾向はどうなる?」という意味だよ。
どう「入れた」のかがよく分からないけど、まあいいや。
その意味なら「わかんない」って話で「傾向は責任じゃない」って話。

>…ほぉ。(以下略)
「どの」というか「科学」的方法・手法という意味。分類に意味はないよ。
「「皆が思う」と思うこと」なんてものを前提とするのは科学的とは思えないな。
その大前提である自由意志が…という話でね。

>「死刑が一番いやなお仕置き」ってのは「刺身にかけるのは、醤油が一番人気がある」(だから醤油を撤去するのはやめとこうよ)ってのと同じようなもの。
ここはあなたの思想信条からという意味でこういう主張が「ある」ということは理解しているよ。
中身は理解できないけど。

>全体に対してどうなのかって話。
ここもう少し詳しく。
字面通り解釈していいの?

415 :関西の廃止論者:2009/04/26(日) 02:33:56 ID:WjOagP4m0
>>414
ま〜た間違えたw
>>410ね。

416 :関西の廃止論者:2009/04/26(日) 02:37:36 ID:WjOagP4m0
>410(続き)
>そう。生きる喜びをどこかに見出して、人間は生きていく。それを否定する権利はその環境を変えようと心血を注いだ者だけだ。
あなたはそう思うんだね。
僕はそうは思わない。

>「彼らみたいな境遇に生まれるのは僕は嫌だ」なんて侮辱は、傍観者のお前やイデオロギーごってりの人権屋は吐くべきじゃないんだよ。
僕は「侮辱」だとも「吐くべきじゃない」とも思わない。

>大前提として言うが、俺は「地球市民」なんて概念を信用していない。その概念は、今まで誰の権利を守った実績もないからだ。
あなたのいう「権利を守った概念」なるものが何なのかよく分からない。
それに概念が力を持つには(学問とは直接的には無関係の)連帯か権力のどちらかが必要(ただし連帯は一部地域でしか使えない)なわけで、その実績とやらを信用の基準にするというのはよく分からない。
「力」の信用ってこと?

>…で、本題。法を「共同体が自律のために作ったルール」と考えるなら、
共同体の定義がよく分からない。

>現在の法律は国と言う共同体の成員、つまり「国民」に利益をもたらすために存在する。刑法も同じ。
それは法律(刑法含め)が利益をもたらしているということ?
それとも国民に利益をもたらすための土台作りのために法律が国民を縛っているということ?

>もし「誰もが凶悪犯に本当になりうる世界」なんてものがあり、
可能性としては「ある(というか今がそう)」ということになるね。
僕たちはみんな凶悪犯罪者になることができる(厳密には「なりかねない」)。

>その世界の中で「凶悪犯を死刑にしない方が、トータルの死者は少なくて済む」なんて事態があったら、廃止すればいい。
これはあなたの思想信条だね。

>ただ、そんなことはまずありえず、
可能性(ありえるか否か)のことを話しているのになぜ「まずありえず」で片づけているのかよく分からない。

>凶悪犯は大体が人の命を減らしこそすれ、能力的・性格的に守れはしない。
…ゴメン、意味が分からない。

>と、いうわけで俺は凶悪犯に価値を感じない。おっけー?
のー。

417 :関西の廃止論者:2009/04/26(日) 02:38:53 ID:WjOagP4m0
>>411
>現状で死刑が存在する現在において、林真須美にはどんな刑が妥当だと考えるのかな?
さあ?
僕興味ない。

>>412
>最高裁が再審請求を受理する妥当な理由はもう無いんじゃないでしょうか・・・。
そうなんだ。
僕には分からない。

>状況証拠だけであっても、犯人の特定に疑いの余地がない場合であれば死刑は確定されても良いと思います。
ふ〜ん。
あなたはそう思うんだね。

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 09:45:53 ID:Nf67BpsOO
>>405
>体裁保ちたいだけの反論だったら見苦しいからやめろ。

>僕は反論とかそういう意味での「議論」をしているつもりは初めから全くないよ?
いうなれば「対話」のつもり。

>>417がこの馬鹿のいう対話なんだってwww
こんなくだらないこと言うためにレスの全てにいちいち反応する。
最後に捨て台詞吐かないと負けた気になるから我慢ならんらしい。
しかも都合悪いことには答えない。
結局お前は陳腐な自尊心をアホみたいに大事にする、体裁保ちたいだけのスレタイ通りの卑怯者だ。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 11:38:10 ID:hVgcwcsa0
ID:WjOagP4m0←スイーツ脳

>これはあなたの思想信条だね。
スイーツ「それはあなたの考えでしょ?」

>さあ?
>僕興味ない。
スイーツ「べつに興味ないし〜」

>僕はそうは思わない。
スイーツ「わたしはそう思ってないし」

>…ゴメン、意味が分からない。
スイーツ「意味ゎかんなぃしぃ」

議論が成り立ってねえwww
常識が理解できない・自分の内面に問題があるとは考えない・会話のズレに気がつかない
痛えwww

420 :存置派:2009/04/27(月) 02:10:35 ID:yuaVKDa70
>>414
>でも死刑囚をを懲役刑囚に変えるのは配分の問題であって増税なんてしなくても運用で十分だし、
で、圧迫された部門で泣きを見る人が出る、と。
>野党が追及するか政治運動が起きるか革命起きるかのどれかしかないと思っているし、
もう一個あるぞ。「そもそも無駄遣いだから予算がつかない」っていうのがね。

>人は利己的なんだから善良なんて概念がそもそも当てはまらないと思うけどな。
じゃ何で犯罪って概念があるんだろうね?
行動の正当・不当の区別がないなら、懲役も監禁も同じになっちゃうのに。

>その意味なら「わかんない」って話で「傾向は責任じゃない」って話。
…ま、お前がここで「ああ、なるほど」なんて言える程度の知能があるなら、
元々、木を見て森を見ずの状態に陥ってないと思うのでね。

>「「皆が思う」と思うこと」なんてものを前提とするのは科学的とは思えないな。
…ほぉ。なら科学的に「生物は基本的に自己保存の本能を有する」ってのを覆してみ。
まさか今までの「こんな変な個体がいました」が種としての性質を一般論的に覆せるたぁ思っちゃいるまいな。

>ここはあなたの思想信条からという意味でこういう主張が「ある」ということは理解しているよ。
で、何が言いたい? 「死ぬのが怖くない奴の方がマジョリティじゃね?」というなら死刑廃止の論議の俎上に立つ。
そのときゃまず生物の自己保存本能を否定してもらうがね。
「俺は死ぬのが怖くない」っていう主張なら、好きにしてくれ。
その代わり、刑罰がお前の感想のためにあるんじゃない以上、廃止は諦めろ。

>僕はそうは思わない。
>僕は「侮辱」だとも「吐くべきじゃない」とも思わない。
…なら、どうぞ、したり顔で故人の人生を否定し続けて下さいな。
思想信条の自由が日本にはあるんでね。
「わかーんなーい」「思わなーい」とだけ言い続けるのも、自由だ。
個人的には、いい加減「こいつ理解する気自体あるのか?」と疑問を持ち始めているが。

>「力」の信用ってこと?
学問的に正しければ、ある程度の「力」はついてくるがね。それとは無関係だ。
…学問上正しかったがゆえに力を持ったマルクス主義は、世界を不幸のどん底に叩き落してくれたからな…。
政策として採用するならば、一定の実績が必要ってこと。

>共同体の定義がよく分からない。
辞書引け。…あるいは地域共同体に近い、とか言わないとだめなのか。

>それは法律(刑法含め)が利益をもたらしているということ?
>それとも国民に利益をもたらすための土台作りのために法律が国民を縛っているということ?
両方。法律は国民に「治安」という利益を齎し、その代わりに国民に「犯罪」という縛りを生んでる。

>…ゴメン、意味が分からない。
ん? 要するに「凶悪犯を釈放したって治安は好転せず、最悪、再犯によってまた生命が失われる」ってこと。

>のー。
散々「それはお前の思想だね」って逃げ口上を使った末に「俺が感じない」ことだけは「のー」ですか、さいですか。
…ま、そういうのもありだろうね。レイシストでファシストでいるってのもお前の自由だよ。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 06:53:28 ID:NYzApbAkO
>>420
お前ももう相手にすんの止めろよなwww
こいつは対話する気は無いんだよ。
言葉返してるだけで中身が無いじゃん。
相手の話聞く気が無い奴に何言っても無駄だって。
しかも肝心なとこは答えず逃げるような卑怯者なんだから。

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 19:13:31 ID:faW+W1vLO
土浦の連続殺傷事件の金川にはどんな刑をご所望で?廃止派の皆さん。
特に関西の廃止論者さん?

423 :関西の廃止論者:2009/05/01(金) 23:36:11 ID:VcCJ1yKN0
>>418
>>417がこの馬鹿のいう対話なんだってwww
>>411さんとか>>412さんと対話しているつもりはないよ。
今のところはあくまで>>352からがはじまりだからね。

>都合悪いこと
って何?
僕知りたい。

>>419
>議論が成り立ってねえwww
前にも書いたけど、僕はこれを議論だと思っていないよ。
そんなものを議論と言う視点で見れば普通成り立っているわけがないわけで。
いや議論というものに何を想定するかだとは思うけど。

424 :関西の廃止論者:2009/05/01(金) 23:43:26 ID:VcCJ1yKN0
>>420
>で、圧迫された部門で泣きを見る人が出る、と。
法律は毎年更新されていて、それに合わせて配分は毎年変わっている(あなたの言い方で言えば「圧迫された部門で泣きを見る人が出る」?。まあ今の腐った現状を見る限りそうは思えないけど)のに今頃この程度でいちいち文句言われてもって話だよね。
いや言ってもいいけど(官僚はダメだよ)別に制度的にも状況としても実際には権力者がやるんだから別段問題はないわけで。

>もう一個あるぞ。「そもそも無駄遣いだから予算がつかない」っていうのがね。
他のいくつかの国では死刑は廃止されていて実際に制度は動いているわけだし、
死刑廃止を「無駄遣いだ(だから反対)」と主張する議員さんはいない…いや゛"あまり"いないと思うな(実際見ないし)。
いわゆる「抑止力」話とかで「反対」自体を主張する人はいるだろうけどね(鳩山さんだってどこぞの「保守派」議員さんたちだって「抑止力」とか「どうしようもない人もいる」とかって理由なわけで)。

>じゃ何で犯罪って概念があるんだろうね?
>行動の正当・不当の区別がないなら、懲役も監禁も同じになっちゃうのに。
「善良な市民」すなわち「善-悪」という区別ではないあくまでも合理主義的な「利-害」という区別もあるだろうけど、根本は政治だよね。
犯罪は法律によって定められているわけで、この日本でその法律を定めるのは国会議員なわけだから、彼らがそうしたいんだったらそうなるわけだ(おかしくても間違ってても)。
「根拠」がなくても「名目」があれば政治は犯罪の種類・重さをある程度定義可能ってことだね。

>…ほぉ。なら科学的に「生物は基本的に自己保存の本能を有する」ってのを覆してみ。 (以下略)
?文脈的になぜこのような言葉が出るのかよく分からない。
>>う〜ん、でもそこに人間的な理性とか利己心とか感情とかは考慮に入れられているの?
>入れた上で「個々の人間が『理性とか利己心とか感情とか』を働せた結果、全体の傾向はどうなる?」という意味だよ。
僕は「そういう傾向があること自体」は元々否定してないじゃん。
ただそれが人間になったとき上記のような「全体の傾向」とやらがそもそも判断可能なのかな?、ないしは、今段階では判断されてない(というか不可能)んじゃないかな?、とは思っていると言う話。

>で、何が言いたい?
僕は理解できないってこと。

> 「死ぬのが怖くない奴の方がマジョリティじゃね?」というなら死刑廃止の論議の俎上に立つ。
とあなたは考えていると。

>その代わり、刑罰がお前の感想のためにあるんじゃない以上、廃止は諦めろ。
別に僕が廃止するわけじゃなく権力者が廃止するんだから一般人の僕に対して>廃止は諦めろなんて言われても?なわけだけど。
関係ないけど、でも思想信条的な目的の充実と政治的に政策がなされる結果っていうのは同じことだってあり得ると思うよ、僕は。

>…学問上正しかったがゆえに力を持ったマルクス主義は、世界を不幸のどん底に叩き落してくれたからな…。
「正しかった」のか「正しい」のか、過去なのか現在もなのかで解釈が変わるところだけれど、まあどうでもいいや。

>政策として採用するならば、一定の実績が必要ってこと。
一定の実績っていうのは学問としてってこと?それとも政治的にってこと?両方?
あなたの想定している例えも一つ挙げて欲しいな。

>地域共同体に近い
いや「近い」とか言われたらもっと分からなくなるんだけど、とりあえずあなたは、地域共同体に近い、「地域共同体的なもの」が作る「法」というものが歴史的な意味での法の原初でそれがあるべき姿である(ある姿である?)から・・・と言っているというわけね?
「地域共同体的なもの」がよく分からないから全体としてもやっぱりよく分からない。

>法律は国民に「治安」という利益を齎し、その代わりに国民に「犯罪」という縛りを生んでる。
なるほど。
であなたはそれらが刑法の目的である、と主張するわけね?

>要するに「凶悪犯を釈放したって治安は好転せず、最悪、再犯によってまた生命が失われる」ってこと。
そういう考え方があるということは理解。

425 :関西の廃止論者:2009/05/01(金) 23:44:11 ID:VcCJ1yKN0
>>422
>土浦の連続殺傷事件の金川にはどんな刑をご所望で?
?林さんと一緒だよ。
別にどうでもいい。

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 23:53:52 ID:dHBh1OmN0
結局何言っても最期は
「あなたとは対話してるつもりは無いよ。」
って魔法の言葉がでてくるのかな?

427 :関西の廃止論者:2009/05/02(土) 03:22:57 ID:HXx8HAu70
>>426
今で言えば「存置派」さんとはしているつもりだし、>>352に反応してくれた人とは基本的に対話をしたいし、するつもりだよ?

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 05:10:02 ID:kvh0h79tO
スレタイ通りの卑怯者だなwww
都合の悪いことって何?だってさwww白々しいわ!
んなこと言ってもお前が答えるとマズい立場になるから答えたくないって分かってるんだよ。
そんなもん対話でも何でもないんだよ。
廃止論者はホント自分の言葉に溺れてんのに気付かないんだな。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 05:15:19 ID:kvh0h79tO
あとさどーでもいいじゃねーよ。
答えろっつってんだよ卑怯者。
世間はお前の頭の中にあるんじゃないだよ。
現実問題から目を向けられないチキンの言ってることなんざ誰も聞かねーよ。

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 07:33:58 ID:zbu9am0w0
>>352
@いやだ。 今以上過保護にすることはない。
Aそれは刑罰全てに該当し、全刑罰が課せられなくなるよ。
 そもそもそれは捜査等の問題で無関係。
 現行犯には無縁。
B死刑相当の犯罪をしたなら、自分自身、身内含めて死刑で当然。

死刑相当の犯罪者には死刑でよい。
何か問題ある?


431 :存置派:2009/05/02(土) 07:50:23 ID:bBTlhW1p0
>>424
>今頃この程度でいちいち文句言われてもって話だよね。
…あのさ。税金って、お前のお小遣いじゃないの。国民からの預かり物なの。
私情に塗れた運用すると、懲戒処分の種にすらなりえるものなの。
意味の無い部門に裂いて「これぐらい文句言うなよ」が通るものじゃないの。
後半でもあるけど
>関係ないけど、でも思想信条的な目的の充実と政治的に政策がなされる結果っていうのは同じことだってあり得ると思うよ、僕は。
お前の思想信条を充実させるためだけに、お前は廃止を唱えてるの?って話。
この国が国民全員のものである以上、普通「これは国民の利益になる!」って観点で話すべきだし
その際にあるのは「本当に国民の利益になるのか? 自分の損得だけで勘定してないか?」って自己チェックだと思うけど。

>死刑廃止を「無駄遣いだ(だから反対)」と主張する議員さんはいない…いや゛"あまり"いないと思うな(実際見ないし)。
コスト云々は終身刑を是とするか否とするかって部分で、ようやく達する論議だからだろ。
廃止論が終身刑の導入を前提とするか、無期懲役だけなのかがまず共通してないときに
終身刑の問題点を挙げても意味が無いからなー。

>この日本でその法律を定めるのは国会議員なわけだから、彼らがそうしたいんだったらそうなるわけだ(おかしくても間違ってても)。
その部分において、法を定めるということは、ある程度の善悪、倫理、モラルを法律によって定義するのと同義と解釈できるだろう。
また、国民の投票によって選ばれた国会の総意によって決まるということが、その正当性の保証ともなる。

>ただそれが人間になったとき上記のような「全体の傾向」とやらがそもそも判断可能なのかな?
…お前は医療をはじめとする各種技術が、何のために生まれたと思ってる。
何か特殊な趣味的な人間の道楽だとでも思ってる?

>「地域共同体的なもの」が作る「法」というものが歴史的な意味での法の原初でそれがあるべき姿である(ある姿である?)から・・・と言っているというわけね?
そういうこと。法律の原初の形は、村の掟にある。
村の掟は、村の構成員である村人を守るためにあった。
同様に、国の法律は、国の構成員である国民の権利を守るためにあるべきじゃないか?って話。

>一定の実績っていうのは学問としてってこと?それとも政治的にってこと?両方?
強いて言うならば、政治的に、か。
例えば、地球市民としての意識を持つ集団が、地球上に多々存在する地域紛争に現実に何か意味を持ったなら
あるいは市民と名乗る集団が、現実に弱者を救済し、セーフティネットの不備を補完することがあったなら
彼らを政治的に評価することもできる。でも現実には何もしてないよねって話。

で。
>今で言えば「存置派」さんとはしているつもりだし
悪い。俺もそれなりにはやっているつもりだが
「とあなたは考えていると」「そういう考え方があるということは理解」という形で返答されると、
それは「その主張は所詮貴方の思想信条であり、私には関係なく、その是非をこれ以上論じるつもりもありません」という意味だし
それはもう対話じゃないんじゃないか?という気がするよ。

あとさ。>>352について。「文句ある?」って、てめぇ何様だ?

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/03(日) 05:35:09 ID:34QwJhss0
>>427
関西の廃止論者って在日さん?

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/03(日) 17:54:24 ID:VmZOGCQ60
>>427
僕はそうは思わない。

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/04(月) 05:01:10 ID:vxGHMT6r0
卑怯は褒め言葉

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/05(火) 10:02:54 ID:3yTMmJV00
>>434
無理があります

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/08(金) 01:28:27 ID:hZQCNwqNP
>>352
>@犯罪者の人権をもうちょっと尊重してあげてほしい
わがまま。他人の人権は奪っても、自分の人権を奪われるのは嫌だという身勝手。

>A冤罪怖い
死刑存廃とは別問題。

>B万が一犯罪行為をしちゃったとき死刑を科されるのヤダ
甘え。死刑になるほどの犯罪を犯すのが悪い。

お前の言う対話とやらのレベルに合わせるならこの回答で十分だな。

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/08(金) 02:36:20 ID:68ia6NEO0
死刑が無くなった場合の極刑は・・・?
死刑廃止国には、終身刑や何百年みたいな禁固刑が存在する
日本は死刑廃止した場合にどのような刑が最高刑になるだろ?
終身刑?人を殺めといて、被告人は命乞いって正直理解できない!
例えば、強姦殺人や強盗殺人で複数の無関係の人の命を奪っておいて
終身刑でいいの?死刑制度が無かったら、卑劣な犯罪が横行する様に
思う。死刑って極刑があるってだけでも抑止力にもなる。
それに、加害者の気持ちや人権を訴える前に被害者家族や殺された人
の人権や気持ちはどうなるの?死人に口無しみたいな発想に思える。

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/08(金) 07:55:51 ID:e7rMxEne0
>>437
>例えば、強姦殺人や強盗殺人で複数の無関係の人の命を奪っておいて
終身刑でいいの?死刑制度が無かったら、卑劣な犯罪が横行する様に
思う。死刑って極刑があるってだけでも抑止力にもなる。
→犯罪者に常識を期待するのは間違ってますよ。
例えば、泥棒にしても、
彼等は犯行が発覚して捕まっても、
「もっと上手くやればよかった」としか思わないのです。
殺人者の大部分も、反省するくらいなら犯罪を最初から犯していない
としか思わないのです。
彼等にとっての、合理的思考とは犯罪を倫理道徳面から考えるのではなく、
自分の生きる道(天職)としているのです。
私達の社会で、そういう人達が増えれば、信用で成り立つべき共同社会は崩壊しtしまうでしょう。
ただ、どうしても、少数でも忌み嫌うべき犯罪者が現れるのも止むをえないのです。
いわば、犯罪者と共存していくしかないのです。
もし、犯罪的傾向のある若者を発見すれば、共同社会は全力を挙げて、矯正教育をするべきでしょう。
そうすることが最も安上がりなのです。
成人になっても、ある程度の矯正教育を施すべきでしょう。その第一の目的は、
「被害者の心の痛みを感じさせること」であるべきです。
それでも、「矯正不可能」と断罪される人もいるかもしれませんが、そういう場合でも、
一般社会から隔離するだけで、再犯を阻止し、防犯の目的は達成できると思います。
死刑スレッドでも主張しましたが、
どんな凶悪犯でも、死刑には大変な不利益があるのです。
なんといっても、凶悪犯と言えど、相手は人であり、虫ではないということを憶えておかなければなりません。
そして、死刑を執行しなければならないのも人間なのです。
他人に汚い仕事をさせておいて、死刑必要論を呑気に主張するべきでは在りません。

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/08(金) 09:38:04 ID:kX6H1uHaO
死刑スレで言い負かされたからって、
土俵をかえて同じ相撲をとるのはどうだろう?

440 :関西の廃止論者:2009/05/10(日) 01:28:46 ID:TYU36QlL0
>>428
>都合の悪いことって何?だってさwww白々しいわ!
?本当に教えてほしいんだよ。

>んなこと言ってもお前が答えるとマズい立場になるから答えたくないって分かってるんだよ。
マズい立場って…w
そんな政治っぽい意図なんて僕にはないよ。

>>429
>あとさどーでもいいじゃねーよ。
>答えろっつってんだよ卑怯者。
?応えてるじゃない、「どうでもいい」って。
それに2ch上において応答責任なんて概念存在しているのかな?

>現実問題から目を向けられないチキンの言ってることなんざ誰も聞かねーよ。
死刑制度は現実に存在していると思うよ。
あなたの挙げるそれだけが現実じゃないと思うな。

>>430
>いやだ。 今以上過保護にすることはない。
?なぜ「過保護」だと思うの?そもそもの基準がよく分からない。
それと仮にそうだとしてなぜ「過保護」がダメだと思うの?

>それは刑罰全てに該当し、全刑罰が課せられなくなるよ。
?う〜ん、原理ってことじゃなくってちょっとした予防のつもりがあるんだけどな。

>そもそもそれは捜査等の問題で無関係。
逮捕できるのは国家権力で国民を裁けるのも国家権力だけだよ。
システムがダメならいくらいい制度でも関係ないしね。
検察と裁判官の関係がグダグダ、なんてのはもはや自明だよ。

>現行犯には無縁。
現行犯にも冤罪はありえるんだけどな。

>死刑相当の犯罪をしたなら、自分自身、身内含めて死刑で当然。
すごいね。
僕は怖くて耐えられないと思うな。
まあ身内はどうでもいいけど。

>死刑相当の犯罪者には死刑でよい。
?それって、いわゆる「死刑ありき」ってやつじゃないの?

>何か問題ある?
あると思うよ。僕はね。

441 :関西の廃止論者:2009/05/10(日) 01:30:50 ID:TYU36QlL0
>>431
>…あのさ。(以下略)
?僕は当初から公的な目的になると思う理由を挙げているよ。
でもあなた自身は人権主義者ではないから受け入れられない云々それにそれは云々とこういう話だよね。
あと僕は、運用に文句言っちゃダメなんて言ってないよ?
ただ税金の運用の問題に限れば、そんなことする集団ないし政治家が多少なりとも大規模なものになることはないだろうなあ、とは思うってこと。

>コスト云々は終身刑を是とするか否とするかって部分で、ようやく達する論議だからだろ。
?代替刑が終身刑だなんてまだ言っていない(議員さんとかは言ってるみたいだけれど)けど。
あと「終身刑」に何を想定されているのかよく分からないから反応できない。
「絶対的終身刑」ということなら僕は以前に否定しているし、「相対的終身刑」は日本における「無期懲役」とほとんど同義だよ。
結局は運用の問題だよね。

>その部分において、(以下略)
?単に「正当性のある-なしの問題」であって市民はその中で利己的にふるまっているに過ぎない、という僕の話が、「善良性?のある-なしの問題」の話に変わっているような。
というかあなたは初めからそういう意味(つまり政治的な意味で)で善良と言う言葉を使っていたの?
でもあなたは僕の「(善良とは)倫理・道徳的な概念」と言う言葉を否定していないし…よく分からない。

>…お前は医療をはじめとする各種技術が、(以下略)
?僕は傾向の重要性「自体」は否定したつもりはないよ。

>そういうこと。法律の原初の形は、村の掟にある。
なるほど、あなたのいう地域共同体は原始における「村」を想定していたわけね。
ただ「法は村のそれが原初」説はあまり実証的とは思えないなあ。
村(地域共同体がさらに狭くなって構成員がほぼ完全に可視化した共同体)と国家(広がり過ぎてなんかもう何も見えない想像の共同体)はそもそも異なった概念(暴力は両者とも持っている、けど後者に包摂性?はない)だと思うし。
村からの延長線上にある国家がどれだけある(あった)の?って話(アメリカとか一民族・一宗教が独立してつくった国みたいにそういったものから完全に断絶した国だってある)だし。
それに今のいわゆる近代法と昔の法(あなたのいう村の掟)って、原理原則とかその存在目的とかもまったく違うと思うのだけれど。

>同様に、国の法律は、国の構成員である国民の権利を守るためにあるべきじゃないか?って話。
あなたの「法律」と「法」の定義の区別がよくわからないのだけれど、少なくとも国家の定めるような「法律」は国民の権利を守るものであるっていうのはあまり思えないな。
どちらかというと(国家的な意味としての法律の存在意義からして)権利を制限するものの方が多いと思うよ。
まあ整備と言う意味ではありえるかもだけど、そもそも人権は対国家権力というその概念からして法律とは基本的に相容れないしね。

>強いて言うならば、政治的に、か。
あ〜やっぱりそうなんだw
一応僕の表明としては、概念は政治とは関係なく学問として認められるべきだと基本的には思うよ(地球市民は理解できないけどね。想像力が地球に縛られちゃってるから)。
ただ社会と科学はかかわり合っているらしいからそれに限界はあるんだろうなということは理解はしているしあなたのいうような考え方もありえると僕も思う。
まあとりあえずここは今のところ関係ないんで保留ということで。

>悪い。(以下略)
う〜ん、でもこればっかりはお互いしょうがないよね。
人権思想の受け取り方とか、僕とあなたにはどうしても認識や考え方にずれが出ちゃう。
ああいう人もいるそういう人もいると言う中でどう考えればいいのかな、ということの思索行為自体のために僕はここに書いているつもりだよ。

>あとさ。(以下略)
一応正確には>なんか文句ある人挙手。なわけだけど。
あなたが見下された失礼だと感じたなら、僕にそういう意図はないよ、というのが答えになるのかな。
ただ失礼だと感じていたならもっと先に表明するか、そもそも初めから僕と対話しないという選択肢もあったと思うのだけれど。
僕は「僕と対話する気のある(つまり僕の態度が失礼だと感じないないしは礼儀を気にしない)文句のある人たち」に対話を申し込んでいた(いる)のであって。
書き込んだ当初はあなたという個人と対話してほしいとかしたいとかそういうのは別になかったわけで。
とりあえずこれが僕の想定する「対話」ということ。

442 :関西の廃止論者:2009/05/10(日) 01:32:16 ID:TYU36QlL0
>>432
>関西の廃止論者って在日さん?
「在日さん」というのはいわゆる「在日外国人」ということ?
そう言う意味なら僕はそうではないよ。

>>433
>僕はそうは思わない。
そう。

>>436
>わがまま。他人の人権は奪っても、自分の人権を奪われるのは嫌だという身勝手。
なぜ「わがまま」がいけないの?
あと人権は基本的に対国家権力の概念であって私人間におけるそれを想定していないと思うよ。

>死刑存廃とは別問題。
これについては何回か同じようなことを書いているよ。

>甘え。死刑になるほどの犯罪を犯すのが悪い。
なぜ甘えなのかよく分からないし、そもそもなぜ「甘え」がいけないの?
あと「死刑になるほどの犯罪」つまり死刑基準の話をしているんではなくて、その「死刑」制度自体に反対しているのに基準が自明みたいに話されても。

>お前の言う対話とやらのレベルに合わせるならこの回答で十分だな。
僕に合わせてくれているんだね。
でもそんな遠慮?は要らないと思うし、その「レベル」っていうのを上げたあなたの主張も一度聞いてみたいな。

>>437
そういうもんなんじゃないの?
だって実際死人に口はないんだもん。
いや遺書っているものはあるけどあれは人間が確実にどんな形であれ死ぬことが生前の意思と言う意味で想定可能なわけで。

443 :容認派:2009/05/10(日) 06:09:23 ID:8TARebGy0
>>440
>なぜ「過保護」だと思うの?そもそもの基準がよく分からない。
君が過保護だと思わないのと同様、俺は過保護だと思うからだよ。
主観に基準を求めても噛み合わないのは必然でしょう。

>それと仮にそうだとしてなぜ「過保護」がダメだと思うの?
「過」保護だから。何でも過ぎたるは」…って言うでしょ?

>原理ってことじゃなくってちょっとした予防のつもりがあるんだけどな。
君のこの一文は意味わからないよ。

>逮捕できるのは国家権力で国民を裁けるのも国家権力だけだよ。
それを否定しているのが廃止論者なんだけどね。

>システムがダメならいくらいい制度でも関係ないしね。
>検察と裁判官の関係がグダグダ、なんてのはもはや自明だよ。
システム=制度 だよ。解って言ってる?
言うなら運用の問題じゃない?
それは全く別問題で、(死刑を含む)制度とは関係ないよね。

>現行犯にも冤罪はありえるんだけどな。
君が、今目の前で起きていることをも信じないのは勝手だけどさ…。

>僕は怖くて耐えられないと思うな。 まあ身内はどうでもいいけど。
俺はどちらかと言えば身内のほうが辛いな。自分の巻いた種なら
自分で刈り取るよ。君は落ち度のない他人を、自分の自己満足を
満たすために殺意を持って殺しても、自分だけは生きたいかい?

>それって、いわゆる「死刑ありき」ってやつじゃないの?
人間の長い歴史において、死刑を無くすなんてごく最近のブームに
過ぎない。これまでずっと、必要悪として存在してきたわけだ。最初
から死刑なしって立ち位置にこそ無理があると思うよ。

>あると思うよ。僕はね。
思想信条の自由は保証されているからね。
でも俺は、死刑廃止は犯罪の凶悪化助長の危険思想に近いと
思うんだよね。そこが看過できない理由でもあるんだけど。


444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 06:56:36 ID:XO1ojbv+O
つーか、
「過保護に育てられた、わがままで甘えた子供(大人?)」
です。
って自己主張されてもねぇ。

もう甘やかしてくれる親なりに一生面倒みてもらって、極力、社会とかかわり合いにならないでください。としか言いようがない気がする。

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 10:52:03 ID:6KRjH+8zO
>>440-442
マジキチw

都合の悪いことには「聞こえませーん」w
しかも数日経ってるのに丁寧に全てのレスにご返答w
結局自分の陳腐な自尊心と、自分で言ってる2chごときの中の体裁守るためにこんなにご執心なんて、
リアルじゃどんだけチンケな人間なんだwww

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 11:44:53 ID:YqXxQBxs0
>>438は脳障害者

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 12:26:02 ID:XsF4e1nxO
廃止論者というのはなんでこうも不必要な事を強要して国民を危険にさらすのだろうな?

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 12:40:54 ID:NeelFp2p0
>>447
そうしないと、自分が危ないからだろ。
自分が殺人欲求に負けて大量殺人をするのが先か、死刑廃止が先か。
被害者の可能性はあっても、犯罪者になる可能性は皆無の俺らには解らない話だ。

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 16:11:52 ID:QI0/ExMm0
関西の学習塾で将来ある小学生を殺害した事件に対し懲役15年という厳罰
これがもし更生の可能性云々で甘い判決になっていたら遺族は怒り心頭に発しただろう
ブッシュの北朝鮮テロ指定解除に横田が激怒したではないか

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 19:02:10 ID:DmKvOy2c0
>>440
この世で発生する犯罪には全て冤罪の可能性があるということか。
冤罪の可能性のない犯罪は100%無いということか。

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 21:19:02 ID:g6qbkW310
夜のとばりに
僕は一人置き去り
暗黒の恐怖に包まれ
どこにも行けない
だから僕は
静かに瞼を閉じて
心の灯を見つめる


452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 21:49:58 ID:XsF4e1nxO
きみが灯りをみつめるとき
灯りもまたきみを見つめるのだ

by.ホー・チミン

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/11(月) 16:23:45 ID:Q4cjRiNx0
>>442

>>>436
>>わがまま。他人の人権は奪っても、自分の人権を奪われるのは嫌だという身勝手。
>なぜ「わがまま」がいけないの?


あーあ。
また、やっちまったか、廃止論者。

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/12(火) 23:50:08 ID:HdReRTEo0
>>442
>あと人権は基本的に対国家権力の概念であって私人間におけるそれを想定していないと思うよ。
想定できないのはお前くらいだよ。国家権力が代理でやっているだけだ。

>あと「死刑になるほどの犯罪」つまり死刑基準の話をしているんではなくて、その「死刑」制度自体に反対しているのに基準が自明みたいに話されても。
制度自体に歴とした基準が含まれているのだが。
構成するさまざまな要素を無視したまま結論を出すお前のやり方は、まさにカルトだな。
『はじめに〜ありき』で完結しているお前と対話(笑)になるわけないだろ。言葉遊びは止めろ。

>なぜ甘えなのかよく分からないし、そもそもなぜ「甘え」がいけないの?
>なぜ「わがまま」がいけないの?
甘え、わがまま、そういったものを自制していないことが犯罪の大きな要素だからだよ。
は ん ざ い は い け な い こ と だ 。 わ か ら な い か ?

俺が使った「甘え」と「わがまま」の意味は、文脈から『甘えをもって犯罪行為を犯した者』をさしている。
「当事者同士で同意の上で甘えたりわがまま言ったりすること」は含んでいないということが
わかってなさそうだから釘を刺しておく。

あとお前の所属する組織・宗教・団体・主体とする思想・メインで読む新聞等を簡潔に言ってみな。
長くても3行以内でだ。正直に言えばたぶん皆いろいろと納得するからw

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/13(水) 11:16:26 ID:leShqEOD0
>>442
こいつで、また廃止論者が犯罪崇拝者である事がバレたな。

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/13(水) 18:26:20 ID:/Zd2qSANO
ま〜だ莫迦相手に律儀にレス返してる奴らがいるんだなwww
もうやめろって。
関西某は自分についたレスにとりあえず返答しとかんと負けた気分になるようなちっちぇえちっちぇえ可哀想な奴なんだからよ。

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/14(木) 09:44:20 ID:cncGBwqa0
その返答から犯罪願望が見える。
もう、何も書かない方が、他の廃止論者の為なんじゃねーの?
結構上手く自分の殺人欲求を隠してる廃止論者は多いぞ?

458 :存置派:2009/05/16(土) 13:58:42 ID:1GO4mRNC0
>>441
>そんなことする集団ないし政治家が多少なりとも大規模なものになることはないだろうなあ
…えーと。廃止論者が余りに少数なことを踏まえた自虐ギャグ?
ところで「凶悪犯罪者になるような極僅かな可能性のために莫大な税金を使うって選択は、コストパフォーマンス的に偏ってる」と理解できた?

>?代替刑が終身刑だなんてまだ言っていない(議員さんとかは言ってるみたいだけれど)けど。
あ、そう。じゃ再犯の可能性だけで議論が終了しうるのだけど。

>というかあなたは初めからそういう意味(つまり政治的な意味で)で善良と言う言葉を使っていたの?
…だからさ…何で理解できないかなぁ、お前。
法律はあくまで正当・不当の基準だけども、一応の善悪、善良・邪悪の基準として扱われることで正当性を得ているだろ。
「正当だけど悪」「不当だけど善」って自称する状態で、法律や行政が動くことがあったか?
それと。「リコテキニフルマッテ」と、最近授業で習ったばかりで使いたいだけなのかもしれないが、
お前の中の感覚では、法律を遵守してその中で自己の利益を追求する市民も、その法律すら守ず他人の権利を蹂躙する犯罪者も、同格にしか見えないの?

>ただ「法は村のそれが原初」説はあまり実証的とは思えないなあ。
慣習法etcの存在もあるが。
俺は根本的には契約国家論がベースにあり、無政府主義とか良くわからんぐらいの古典的な人間なんでね。
根源としての存在だから、現在でもそっくりそのまま当てはまるとは思わないし、規模に応じた組織の変化はしかるべきだろう。、
ただ、行政・司法・立法の殆どが国民で構成され、国家のサービス・制約を受ける対象が国民であり、国家の運営が国民の税金でなされている以上、
根本的に、国家が守るべきは「国民」だと思うのは、外れていないと思うが。

>それに今のいわゆる近代法と昔の法(あなたのいう村の掟)って、原理原則とかその存在目的とかもまったく違うと思うのだけれど
で、こいつは
>どちらかというと(国家的な意味としての法律の存在意義からして)権利を制限するものの方が多いと思うよ。
>そもそも人権は対国家権力というその概念からして法律とは基本的に相容れないしね
の部分かな?
まず人権が法律と相容れないという理解は、俺は間違ってると感じる。憲法とかは人権を守るための法律だし。
そも民法・刑法を問わず、法律は人権を制限するのは、あくまで人権が全体で最大限になるためにある。
「道路を好き勝手に横断する」って権利を認めた結果「交通事故に命を奪われない」って権利を失う人が大勢でたら意味がない。だから道交法はある…って具合にさ。
むしろ「公共の福祉に反しない限りに(ry」と言う文言を考えるならば、
実質的に人権と相容れないのは、法律よりむしろ、他人の人権への侵害までも認めるような「人権主義」を唱える人間だと思うが。

>思索行為自体のために僕はここに書いているつもりだよ。
なら忠告だが、他人の意見を「所詮あんたの思想」と「表明」するのは、自己の発展を阻害するだけだ。
他人がずれてると思ったら「ずれてるよ」と言い、実際にずれてなかったら自分のずれを心配し、直す。
それが対話であり、思索。「僕は思わない」だけで終わるのは、対話とは言わないよ。

>あなたが見下された失礼だと感じたなら、僕にそういう意図はないよ、というのが答えになるのかな。
もう一つ、忠告だ。通常「文句ある?」ってのは喧嘩売るときの文言だから、そういう場面以外じゃ使わない方が良い。
それと「俺が失礼だと思ったら書き込まなきゃいいじゃん」ってのは、そういう台詞を言った後の台詞としては最低の部類だ。

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/16(土) 15:40:34 ID:QDg3XpCcO
>>438
『例えば、泥棒にしても、 彼等は犯行が発覚して捕まっても、 「もっと上手くやればよかった」としか思わないのです。
殺人者の大部分も、反省するくらいなら犯罪を最初から犯していないとしか思わないのです。』

といって、その舌の根も乾かないうちに

『ただ、どうしても、少数でも忌み嫌うべき犯罪者が現れるのも止むをえないのです。
いわば、犯罪者と共存していくしかないのです。
もし、犯罪的傾向のある若者を発見すれば、共同社会は全力を挙げて、矯正教育をするべきでしょう。』

無茶苦茶な論理
更正不可能といって、全力で更正させる?

何、この理屈?

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/16(土) 15:58:53 ID:el74sn910
>>459
彼に常識を期待するのは間違ってますよ。
例えば、レスにしても、
彼は矛盾が指摘されてしまっても、
「もっと上手くやればよかった」としか思わないのです。
彼のレスの大部分も、反省するくらいならレスを最初からしていない
としか思わないのです。
彼にとっての、合理的思考とは一貫した論理で考えるのではなく、
自分の目の前のレスにただ条件反射的に反対してしているのです。

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/16(土) 16:30:21 ID:QDg3XpCcO
>>460
お見事です
他人の殺されない(生き続けるという)権利を否定した、犯罪者の生きる権利を保障しろ、という矛盾したことを高らかに主張するような人ですものね


462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/16(土) 16:50:29 ID:YOhiHVXsO
そもそも廃止論者は何を目的に力説してんのかな?へなちょこばっか!過去に激論した奴は自ら理論、理論と言いながら、その理論で追い詰められると速攻スルー(笑)

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/16(土) 18:11:15 ID:QDg3XpCcO
>>462
スレタイにあるとおりですね
『死刑廃止論者は、非常に卑怯者です。』

464 :関西の廃止論者:2009/05/17(日) 02:03:37 ID:h8AIGOJX0
うはあ、すごい数だねw
じゃあお返事。

>>443
>君が過保護だと思わないのと同様、俺は過保護だと思うからだよ。主観に基準を求めても噛み合わないのは必然でしょう。
?僕自身は「過保護だとは思わない」とは言っていないよ。
あなたの書き込み(だと思うけど)に「>今以上過保護にすることはない=今も過保護だし当然それ以上でも過保護」というものがあったので、では「あなた自身の「過保護」か否かの線引き(というか基準)」って何なんですか?と聞いているのだけど。

>「過」保護だから。何でも過ぎたるは」…って言うでしょ?
「大は小を兼ねる」とも言うね(まあこの場合、後に「杓子は…」と続くけど)。
ただ前述のように過保護じゃない状態っていうのがどこに想定されるのかと言うのがよく分からないので、杓子になるのか、ないしは杓子ではダメなのか、が問題だね。

>君のこの一文は意味わからないよ。
う〜ん単純に言うと死刑で冤罪くらうよりは自由刑とか懲役刑で冤罪くらう方が日本では人権は尊重できるよってこと(まあこれも今時点での話でしかないけど)。
当然冤罪はいけないことだけどそれ自体は確かにあなたの言うとおり基本的には別問題だと思うよ。

>それを否定しているのが廃止論者なんだけどね。
?意味がよく分からない。
「それ」っていうのは国家権力のことなの?

>システム=制度 だよ。解って言ってる?
?それは「死刑制度」という言葉に含まれる「制度(法制度とか一国家の制度みたいな)」と、「制度」という言葉自体の「制度(広義の制度(システム(人権とか)」の使い分けの問題でしかないような。

>言うなら運用の問題じゃない?
そう。
でそれを起こす(起こせる)のはすべて国家権力。

>それは全く別問題で、(死刑を含む)制度とは関係ないよね。
冤罪は死刑とかかわり続けるのだし、死刑冤罪と自由刑・懲役刑冤罪とはその意味自体が異なると思う。
僕は冤罪と死刑を切り離すことはできないと思うな。

>君が、今目の前で起きていることをも信じないのは勝手だけどさ…。
痴漢冤罪は現行犯が多いと聞くね。
現行犯でも正当な手続きが受けられなかったりする(ウソの自白をさせられたりとか)と「冤罪」となるよ。

>俺はどちらかと言えば身内のほうが辛いな。自分の巻いた種なら自分で刈り取るよ。
ふ〜ん。

>君は落ち度のない他人を、自分の自己満足を満たすために殺意を持って殺しても、自分だけは生きたいかい?
?「自分の自己満足を満たすために殺意を持って殺して」いるのに「生きた」くないっていう人という想定がそもそもよく分からない。
「自己満足を満たす」ということは前提として生きている必要があるわけで。

>人間の長い歴史において、死刑を無くすなんてごく最近のブームに過ぎない。
「個人(の尊重)」とか「ジェンダーフリー」とかもそうだってことかな。
でもそれは実際にあるのだし僕個人はそれが必要だと思う。

>これまでずっと、必要悪として存在してきたわけだ。
?それは誰にとってだとか国によると思うけど。

>最初から死刑なしって立ち位置にこそ無理があると思うよ。
?分かりにくかったかな。
「死刑相当の犯罪」という言葉自体死刑があるということを暗に想定していると思うんだけど、と言いたかったんだけど。
あと僕が「死刑がない(=死刑廃止ありき?)」という前提で話したことはないと思うのだけれど。
でもあったとしたら訂正したい。
死刑廃止自体は目的ではなく手段だと考えているよ。

>でも俺は、死刑廃止は犯罪の凶悪化助長の危険思想に近いと思うんだよね。
ふ〜ん。
「近い」とあるのでよく分からないのだけど、あなたは「死刑を廃止すると犯罪が凶悪化する」と思っている、ということなの?

465 :関西の廃止論者:2009/05/17(日) 02:05:14 ID:h8AIGOJX0
>>453
>あーあ。また、やっちまったか、廃止論者。
?どういう意味かよく分からない。

>>454
>想定できないのはお前くらいだよ。国家権力が代理でやっているだけだ。
?刑法は、死刑は、人権思想以前から存在していたと思うけど。
それに殺人罪が、殺人行為が生命権の侵害だから制定された(ないしは正当性を持つ)、なんて話は聞いたことない。
昔々、刑法のほうが憲法より歴史としては先に制定されていたのだから刑法は憲法に優越する、な〜んて論理がまかり通ってたとかいう話は聞いたことあるけど。

>制度自体に歴とした基準が含まれているのだが。
どういうこと?

>甘え、わがまま、そういったものを自制していないことが犯罪の大きな要素だからだよ。
「大き」いかどうかは知らないけどそうなんだろうね。

>は ん ざ い は い け な い こ と だ 。 わ か ら な い か ?
?わかるわからない以前に、「いけない」というのは「倫理道徳」って感じの意味合い?それとも「国家権力はそれが犯罪だと定義しているよ」ってこと?

>俺が使った(以下略)「甘え」と「わがまま」の意味は、文脈から『甘えをもって犯罪行為を犯した者』をさしている。
なるほど。
では問題としては、犯罪者は何者なのか、って感じの話になりそうだね。

>あとお前の所属する組織
会社とかってこと?
2chでそれはちょっと…。

>宗教
宗教団体ということなら、表明としては「所属していない」ということになるね。
でもお寺とかって勝手に登録されてたりするらしい?からそこら辺はよく知らない。

>団体
団体…?
よく知らないけど労働組合とか右翼?とか中核派?ってこと?
僕はたぶん入ってないと思うけど。

>主体とする思想
今流行り?のポリティカルコンパス的なやつ?
僕、自分の思想を言語化できるなんて考え方嫌い。

>メインで読む新聞
地方紙ぐらいかな。
惰性だけど。

466 :関西の廃止論者:2009/05/17(日) 02:10:47 ID:h8AIGOJX0
>>455
>こいつで、また廃止論者が犯罪崇拝者である事がバレたな。
行為自体を崇拝するなんてくだらないと思うな。

>>456
そんな大層なもんじゃないよ。

存置派さんのは長いのでまた今度。

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/17(日) 02:33:17 ID:iSyD6OWy0
なんだ。
ただの犯罪崇拝者か。

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/17(日) 05:06:12 ID:aN0NsqjX0
>>464>>466
こいつって死刑反対クンだと思う。


469 :容認派:2009/05/17(日) 06:59:11 ID:spoTWPRd0
>>464

君って、結局主張がないね。
俺は君の各文に是々非々をレスしたけど、矛盾を起こすようなことは
言っていないと思うが、君のは丁寧に答えてくれるのはいいけど、前段
で言ったことを後段で否定してみたり一貫性が見られない。

君はきっと、どこに一貫性がないのか問うのだろうね。
一度冷静になって自分のレスを読み返してみたまえ。すぐわかるよ。
その程度の簡単な自己矛盾が見つけられないようならば、議論の
継続は不可能だと思うよ。

君が反対クンであろうが、観念クンであろうが、過去のレス歴を断ち
切って、新たにきちんとレスしていきたいと思っているなら見ない振り
で対応してあげるけど、その場限りのレスを相変わらず繰り返すなら
コテハン変えても無意味じゃないかな。


470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/18(月) 08:53:40 ID:KTs50d3NO
コテハンをコロコロ変えたら、廃止論者がさも増えているかのように見せかけられるからねぇ。


471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/19(火) 05:45:31 ID:2Rwv6Vf00
>>465
>?刑法は、死刑は、人権思想以前から存在していたと思うけど。
それがどうした?宗教はそれ以前から存在していたな。古いほうが優先するとでも言いたいのか?

>それに殺人罪が、殺人行為が生命権の侵害だから制定された
>(ないしは正当性を持つ)、なんて話は聞いたことない。
大昔に殺人罪が制定された経緯の話なんぞしていないんだが。
今現在、身勝手に生命を侵害した者が死刑となり、それが大多数に支持されているという事だ。
それに反対する理由が、
「独裁者が、権力が、勝手に決めたんだ!ボクが決めたんじゃないやい!認めないぞ!」
といった内容なら、まあ、存置派が納得できるような対案を、お前が頑張って出せばいいと思うぞ。

>?わかるわからない以前に、「いけない」というのは「倫理道徳」って感じの意味合い?
>それとも「国家権力はそれが犯罪だと定義しているよ」ってこと?
「倫理道徳」を含む。一般的な定義でいい。
定義を国家権力限定のものにする必要はない。斜め上すぎる。
現在、死刑が適用されるような基準の犯罪の要素に、甘えやわがままを自制できないことが挙げられる。
それを踏まえたうえで、お前は『甘えやわがままを押し通して何が悪い?』と開き直るつもりか?

>では問題としては、犯罪者は何者なのか、って感じの話になりそうだね。
なるわけないだろ。
ここでいう犯罪者というのは「現在死刑が適用される程度の犯罪を犯した者」なんだが、
文脈からそれを読めないのもお前くらいで、いちいち話を蒸し返すように誘導するのは
お前にとって、話がこれ以上進むと都合が悪くなる理由がある様に思える。

いちいち歯切れが悪い回答だな。

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/19(火) 11:24:33 ID:hg+LzPTzO
ま〜た馬鹿にレスしてる奴がいるよ。
奴は廃止論者でもないんだよ。廃止論と関係無いことばかりのたまって自分の陳腐な自尊心守ってるだけなんだからよ。
もう相手にすんな。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/19(火) 14:28:10 ID:Urq6wDa40
>>472
いや、廃止論者なんか、大体こんな感じだろ。
頭が可笑しくない限り、廃止論者になんかならないよ。

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/19(火) 22:00:26 ID:qwMeqaiNO
あげ

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/21(木) 23:07:09 ID:apydjkQYO
うりゃ

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/21(木) 23:27:25 ID:umPoykF9O
裁判員制度が始まったな。
死刑判決に対しての感情も時間が経てば馴れと共に自然なものになるだろう。
いつかは必ず市民が凶悪犯に対して堂々と死刑を言い渡せる時代が来るだろう。

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/21(木) 23:36:54 ID:67CYZCqu0
俺は死刑には反対だな…


478 :容認派:2009/05/22(金) 06:24:10 ID:nbA1+yKY0
>>477
そりゃ、自分の意見は自由でしょ?
でも、本当に無作為抽出された一般市民と仮定するなら、裁判員は
死刑制度支持派と不支持派の比率になるから死刑もあり得るでしょうね。

あなたが本気で死刑反対と思うなら、他の裁判員が死刑回避を納得する
に足る説明をすればいいんじゃないの?
そういうこともしないで、ただ反対するだけなら、多数決で決まる結果に
異論を唱える資格はないでしょう。


479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/22(金) 22:41:51 ID:Fjr60JYR0
>>477
いいんじゃないの。
強姦殺人犯が法廷で母親に向かって「お前のガキは具合いが良くてサイコーだったぜ、無期でもどうせいつか出られるんだから
でたら、真っ先にお前を殺しにいってやるよ」と言っても、死刑はカワイソウだから無期で勘弁してあげるってのは、君が裁判員だったときの判断だ。

480 :関西の廃止論者:2009/05/24(日) 22:52:45 ID:pUbF59PD0
ふう。じゃあ存置派さんに対してのものから。
>>458
>ところで「凶悪犯罪者になるような極僅かな可能性のために莫大な税金を使うって選択は、コストパフォーマンス的に偏ってる」と理解できた?
「莫大」という表現は基準がよく分からないので正しいかどうかは別途考える必要があるとは思うけど。
コストパフォーマンス(費用対効果)という場合、その効果というものに何をおくか、という問題があって僕らの答えは同一としていないという話でしかないと思うな。

>じゃ再犯の可能性だけで議論が終了しうるのだけど。
?よく分からない。
議論なんてしてないよ。
対話はどちらかがやめたいという意思があれば終わるけどね。

よく分からないけど、再犯可能性の話は教育刑をとるか否か、ないしは前にも書いたけれど再犯という話がまず前提として必要なのでは?
つまり目的として「教育(再犯可能性を低下させる目的))」があるのにもかかわらず再犯可能性が上がれば(今段階で上がるかどうかの断定は実証的でないから無理だけど)問題かもだけど、
(あなたの)目的として「応報」があるなら

>法律はあくまで正当・不当の基準だけども、一応の善悪、善良・邪悪の基準として扱われることで正当性を得ているだろ。
それは違うんじゃないかな。
僕は、正当性を得ているのは法律ではなくむしろ善悪(倫理)のほうだとだと思うな。

>「正当だけど悪」「不当だけど善」って自称する状態で、法律や行政が動くことがあったか?
善悪の始まりは自称じゃなくて他称でしょ。
でそれは同意を得られるかという話。

>法律を遵守してその中で自己の利益を追求する市民も、その法律すら守ず他人の権利を蹂躙する犯罪者も、同格にしか見えないの?
とりあえずあなたは違って見えるんだろうけど、それは結局自己実現のための一方法を国家が容認可能か否かという話でしかないんじゃないの?みたいにしか思えない。
僕はすべてを同一視することはできないな。

>慣習法etcの存在もあるが。
この場合の「慣習法」っていうのは、村落共同体の中に独自で存在する論理としての法、ということかな(イギリスとかのは国家成立以後だもんね)?
でも村と国家ではその「慣習」の意味合いが変わってくると思うよ。
村は明らかに見えるけど、国家はどうしてもいろいろと見えないところ・整合性がとれないところが出てくるからね。
じゃあ国家権力がどうするかっていうとやっぱごり押し(政治)が一番なわけで。

>俺は根本的には契約国家論がベースにあり、
そうなんだ。

>ただ、(以下略)
これはホッブス的な説は採らないということかな?

481 :関西の廃止論者:2009/05/24(日) 22:54:02 ID:pUbF59PD0
>>458の続き
>まず人権が法律と相容れないという理解は、俺は間違ってると感じる。憲法とかは人権を守るための法律だし。
あ〜ごめんね。これは僕の説明不足。
この場合僕は「法」と「法律」という言葉を分けて書いているよ。
使い方としては、wikipedia「法律」の「形式的意味の法律」とか書かれてるのとほぼ同じ。
「法」は憲法民法刑法…といった「すべての法的なものの総称」、「法律」は一般的な刑法などのいわゆる「対国民概念としての法」としているよ。
で人権を保障する憲法は基本的に対国民ではなく対国家、という話。
あと読んでて思ったけど権利と人権をどう区別するかという問題もありそうだね。

>そもそも民法・刑法を問わず、法律は人権を制限するのは、あくまで人権が全体で最大限になるためにある。
「全体」というのはどういった集団を想定しているの?
下の例とかだとちょっと想像できない。

>「道路を好き勝手に横断する」って権利(以下略)
そういう考え方もありだとは思うよ。
でも基本的には憲法以前人権以前から刑法もあったし死刑もあったということを考慮に入れるべきだと思うな。

>むしろ「公共の福祉に反しない限りに(ry」と言う文言を考えるならば、(以下略)
う〜ん「公共の福祉」的な問題はいろいろ考えなきゃいけないことが多いとと思うけどね。
理論としても政治としても。
あと
>他人の人権への侵害(以下略)
というのは具体的に何を想像しているのかよく分からないのだけれど、そもそも認めるも何も個人に憲法順守義務(人権尊重義務)はない(法律の順守義務はあるけど)んだから別に人権と相容れないとは思えないな。
「国民から言論の自由を取り上げるべきだ」と主張する人間の言論の自由でも国家は尊重すべしというのが人権主義的だと思うよ。

>なら忠告だが、(以下略)
もう一つ、忠告だ。(以下略)
忠告アリガト。

>それと「俺が失礼だと思ったら書き込まなきゃいいじゃん」ってのは、そういう台詞を言った後の台詞としては最低の部類だ。
失礼だと感じているのに僕との対話に参加してくれているあなたに感謝します。

482 :関西の廃止論者:2009/05/24(日) 22:56:03 ID:pUbF59PD0

>>469
>君って、結局主張がないね。
主張というものに何を想定されているのかは分からないけど、僕としては考えを書いてきているつもりなんだけどな。

>君のは丁寧に答えてくれるのはいいけど、
ありがと。

>前段で言ったことを後段で否定してみたり一貫性が見られない。
そうかな?

>君はきっと、どこに一貫性がないのか問うのだろうね。
うん。

>一度冷静になって自分のレスを読み返してみたまえ。すぐわかるよ。
分からなかったから教えて。

>その程度の簡単な自己矛盾が見つけられないようならば、議論の継続は不可能だと思うよ。
議論のつもりだったのであれば、僕はそのつもりではないので始まってさえいないんじゃないかな。
存置派さんにも同じようなことを書いたけれど、僕と「議論」を続けたいと思っているのだしたら僕はあなたと対話するのをやめさせてもらいます。

>君が反対クンであろうが、(以下略)
…?

483 :関西の廃止論者:2009/05/24(日) 22:56:54 ID:pUbF59PD0
>>471
>それがどうした?(以下略)
国家が被害者の代理として死刑を執行していた(いる)、という考えは、
人権思想もない(新約聖書もできてない)ような時代においても死刑が執行されていたことから考えてもおかしいんじゃないかな、みたいな話。

>今現在、身勝手に生命を侵害した者が死刑となり、それが大多数に支持されているという事(以下略)
うん、であなたは、その名目として人権(>(人権(は)(以下略)私人間におけるそれを)想定できないのはお前くらいだよ。国家権力が代理でやっているだけ)があると言うから
(被害者の代理というのは正当性の話だよね?)それはおかしいんじゃないの?と言っているだけなんだけど。

>それに反対する理由が、「独裁者が、権力が、勝手に決めたんだ!ボクが決めたんじゃないやい!認めないぞ!」といった内容
?そもそも僕は、今の死刑には法的正当性がない、なんてことはどこにも(文脈的にも)書いてないと思うな。

>「倫理道徳」を含む。一般的な定義でいい。
なるほど。
であなたは「誰にとって」いけないと言っているの?

>なるわけないだろ。(以下略)
なるほど。

>ここでいう犯罪者というのは「現在死刑が適用される程度の犯罪を犯した者」(以下略)
う〜ん…。
そう言われても基準が微妙なんでちょっと分かりにくいな。
結局意識という言葉が恣意的に用いられているだけの話じゃないの?とも思っちゃう。
いや正当性云々は置いといてね。

あと、
>>制度自体に歴とした基準が含まれているのだが。
>どういうこと?
これについてもできれば反応してほしいな。

484 :存置派:2009/05/24(日) 23:41:33 ID:YG3BHQ3m0
>>480
>その効果というものに何をおくか、という問題があって僕らの答えは同一としていないという話でしかないと思うな。
だから、それを踏まえたうえで、お前の求める「効果」を望んでいる人間は非常に少ないんだよって言ってるんだってば…

>?よく分からない。
お馬鹿なお子様にお難しいお話をしてしまったようだな。
…要するに、既存の無期懲役以上の刑罰をつくろうとしない類の廃止論は
「再犯の可能性を無視して無期に一本化しようというの?」と言われるだけで、
その正当性を失うっていうこと。

>僕は、正当性を得ているのは法律ではなくむしろ善悪(倫理)のほうだとだと思うな。
そこで「むしろ」とする意味が全くわからない。
いつどこで両者が競合した?
>でそれは同意を得られるかという話。
日本は、選挙に選ばれた議員による立法(と強いて言えば国民からなった裁判による判例)により、国民の同意を得ている。
中国とか北朝鮮とかだと「労働党は人民の唯一の以下略」とかいう異次元理論で、実質独裁なわけだが、それでも同意を得ている形にはなっている。

>それは結局自己実現のための一方法を国家が容認可能か否かという話でしかないんじゃないの?みたいにしか思えない。
で、その国家の枠組ってのがどーやってつくられるかっていうと
民主制ってのは「お互いこういうルールを守りますか」って形で、国民が話し合って決めてるんだよ。
ゆえにこの場合「国家が容認可能か」と「国民が容認可能か」ってのは等式。
…つっても、これ、国家と国民を対立「させずにはいられない」一昔前のサヨクにはわかりにくい話かもな…。

>これはホッブス的な説は採らないということかな?
…いつ、どこの、どういう文脈で、ホッブスが「国家は、他国の構成員も守るべきだ!」なんてスカタン述べてたんだ?

>「法律」は一般的な刑法などのいわゆる「対国民概念としての法」としているよ。
そういう意味だとしても、法律は国民の権利を規制する「だけ」って解釈は的外れと思うが。
何のために権利を規制しているんだか、もう一回考えてみ。

>「全体」というのはどういった集団を想定しているの?
国民全体。
その中で「ちゃんとしたルールを守って安全管理をしっかりして誰もが安全に通行できるようにすべきだよね」って方がマジョリティ

「ちょっとぐらい危険でも道路を好き勝手に横断できるように俺はしたいなぁ」ってのがマイノリティってだけ。
「他人の財産や生命より、自分が凶悪犯になったときに殺されない方が…」って考える奴がマイノリティゆえに、意見が黙殺されるのと同じ。

>そもそも認めるも何も個人に憲法順守義務(人権尊重義務)はない
で、またお前のマイ定義講座を始めようって言うのなら、読み飛ばすだけだからやめておけ。
他人の人権だの権利だのってのを不当に侵害できないよう、法律ってのはあるんでな。
お前の「僕が考えるに人権はこうでー権利はこうでー」とかやらんでいいから、法律を破らずに他人の人権を侵害できる例を挙げてみ。

>失礼だと感じているのに僕との対話に参加してくれているあなたに感謝します。
ガキのやることに注意はしても、腹立てるもんじゃねぇだろうし。
お前の国家観、法律観、社会観、世界観、全部、日教組のアカい人の受け売りなんでな。
「学んで思わざる」って程度の年齢と見た。

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/25(月) 09:24:52 ID:G7QiRoj9O
キチガイwww
対話という名の逃げだなwww
直接言葉を返さないで脈絡のないこと返してるだけじゃん。
口閉じてろやwww
誰もお前の話なんか聞きたないわwww
スレタイ通りの卑怯者がwww

486 :容認派:2009/05/26(火) 06:51:14 ID:cuZlS2Q30
>>482
ほかのことはまあいいので、

>議論のつもりだったのであれば、僕はそのつもりではないので
>始まってさえいないんじゃないかな。
>存置派さんにも同じようなことを書いたけれど、僕と「議論」を続
>けたいと思っているのだしたら僕はあなたと対話するのをやめさ
>せてもらいます

君のは「対話」にもなっていないのは明らかだよ。
自分の主張と質問だけを繰り返すなら、対話でも会話でもない。
君は何のためにここにカキコしてんのかな?

お互いに、ここは違うんじゃないかと指摘(ケンカじゃないよ)しあう
ことで意識は高められ、成長していくんだと思うよ。
まあ、君が本心から議論して進歩していく気がないなら、これ以上
は言わないけどね。


487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/26(火) 14:11:50 ID:m0Fu2E8KO
>>486
痛いとこ突かれるとどんどん話し逸らすような話題に持ってこうとしてるからな。
そんな目的の見えないもんは対話でも何でもないし。ただの逃げ。
とりあえずなんか言っとかんと負けた気分になるから自分が最後にレス付けとかないと気が済まないスレタイ通りの卑怯者。
知的を気取っていても中身がないのはバレバレです。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/27(水) 03:20:27 ID:i9jsxaZD0
関西某 : 犯罪者の人権をもうちょっと尊重してあげてほしい
俺  :  わがまま。他人の人権は奪っても、自分の人権を奪われるのは嫌だという身勝手。
関西某 : なぜ「わがまま」がいけないの?
俺  :  甘え、わがまま、そういったものを自制していないことが犯罪の大きな要素だからだよ。
       は ん ざ い は い け な い こ と だ 。 わ か ら な い か ?
関西某 : ?わかるわからない以前に、「いけない」というのは「倫理道徳」って感じの意味合い?
        それとも「国家権力はそれが犯罪だと定義しているよ」ってこと?
俺  :  「倫理道徳」を含む。一般的な定義でいい。
      現在、死刑が適用されるような基準の犯罪の要素に、甘えやわがままを自制できないことが挙げられる。
      それを踏まえたうえで、お前は『甘えやわがままを押し通して何が悪い?』と開き直るつもりか?
関西某 : なるほど。であなたは「誰にとって」いけないと言っているの?
俺  :  「誰にとって」と言っているのではない。お前に聞いているんだ。←今ここ

「わがままで人を殺して何が悪いの?」という立場でお前が死刑廃止を訴える以上、
法的にも倫理的にも、お前の意見は即却下されて終わりというだけだ。

あとはお前が何を言ったところで戯言にすぎんよ。
お前の変わりにお前の対話wを要約すれば、

『制度は基準も無く運用されていて、死刑に法的正当性はあるけど基準はわかりません。
その場限りで決めているだけじゃないかなあ?
人権は生来のものじゃなくて対国家権力限定として語ろうよ。個人間では何があっても、人権は想定しません。
国民が国に権利を委託するのはおかしい。
だって死刑は人権思想が無いときからあるんだから。初めて決められたときの理由が、絶対なんだよ』、か。

こんな支離滅裂な事主張されても、カルト思想にどっぷり浸かった頭が致命傷な奴としか思わないんだが。
昔の死刑と今の死刑の内容も理由も同一ですか。
サッカーは起源どおり生首を蹴ってなきゃおかしいですか、そうですか。

489 :488:2009/05/27(水) 03:26:15 ID:i9jsxaZD0
ああ、レス番付けるの忘れた。
>>488>>483宛で。

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/27(水) 13:40:52 ID:6Cv1mTUp0
【東京】新宿・歌舞伎町の昏睡強盗、韓国籍の大山高廣こと崔錫萬容疑者ら6人再逮捕、ルーマニア人とブラジル人の女ら3人逮捕[05/14]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1242311792/

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 10:42:43 ID:CkcCfwwM0
>>488
俺  :  甘え、わがまま、そういったものを自制していないことが犯罪の大きな要素だからだよ。
       は ん ざ い は い け な い こ と だ 。 わ か ら な い か ?

関西某 : ?

このやり取りだけで、もう相手の精神状態がヤバイ事は解るな。
「殺人事件が悪い事」という認識が無いんだろ。
親もアブネェんじゃね?

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 12:44:39 ID:7F/B6WMyO
>>488
それ見たら一目瞭然だなwww
旗色悪いと感じたらすぐに的外れなこと言って話を逸らす。
相手が突いてきてくれりゃシメシメ。
相手が呆れて答えようとしなければ対話(笑)していない、と言う。
スレタイ通りの卑怯者だな。

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 19:30:34 ID:lBaljrD/0
終身禁固刑ってのが出来れば死刑はいらないかもな。
禁固に関しては例外無く、一生独房。
これの方が倫理的に問題ありそうだがw

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 19:35:08 ID:lBaljrD/0
佐渡の金山を再会して、佐渡送りってのもいいかもw
懲役佐渡送りw

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 20:00:30 ID:ElaP1S9O0
死刑廃止論者の言い分も理解は出来ます。
だけど、やはり死刑は必要だと思う。
人命を奪った者はそれと同等のものをもって償うべきですね。

しかも無期懲役などといった刑罰で
殺人犯に一瞬の幸せすら感じて欲しくない。
きっと死刑判決を望む被害者遺族だって同じ想いでしょう。


496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 20:00:36 ID:ElaP1S9O0
死刑廃止論者の言い分も理解は出来ます。
だけど、やはり死刑は必要だと思う。
人命を奪った者はそれと同等のものをもって償うべきですね。

しかも無期懲役などといった刑罰で
殺人犯に一瞬の幸せすら感じて欲しくない。
きっと死刑判決を望む被害者遺族だって同じ想いでしょう。


497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 20:55:19 ID:7F/B6WMyO
877:名無しさん@九周年 :2009/03/18(水) 19:46:42 ID:+0n50R0a0 [sage]
みんな驚くって事は
http://blog.livedoor.jp/kanda_tsukasa/
を読んでないのかな?ここを読むと、この発言は言いそうだなって思うよ。

クズには変わりないが。

【裁判】「うそつき姉ちゃん」ブログで被害者侮蔑…闇サイトで出会った3人組、女性拉致殺害で20日論告−名古屋地裁
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232207457/l50

名古屋市千種区で2007年8月、帰宅途中の会社員磯谷利恵さん=当時(31)=を拉致した上、
殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた元新聞販売員神田司被告(37)ら3人に対する
論告求刑公判が20日、名古屋地裁(近藤宏子裁判長)で開かれる。

携帯電話の闇サイトで知り合った男3人が、金欲しさに全く面識のない磯谷さんの命まで奪った
凄惨(せいさん)な事件。自ら事件を警察に通報した被告の「自首」をどう評価するかが焦点と
みられていたが、公判でも反省の態度は全く見られないまま。検察側は当初の方針通り、
3被告全員に死刑を求刑するとみられる。

「こんなところでがん首並べることになったのはお前らのせいじゃ」。昨年11月の公判で「自首」をした
無職川岸健治被告(42)は突然、ほかの2被告を怒鳴り付けた。「人集めをした首謀者はわたしだが、
主犯は神田被告」と言い切り、「極刑でもいいが、(同被告と)一緒の刑だったら控訴する」と主張。
遺族に対しては「お気の毒としか言いようがない」「運が悪かった」などと、人ごとのような言動に終始した。

その神田被告は知人に手紙を郵送してブログを開設。「うそつき姉ちゃん」などと磯谷さんを
侮蔑(ぶべつ)する言葉を並べながら、事件や公判に関する「リポート」を掲載する。
法廷でも「自分がつくったルールに従って生きているだけ。他人がつくった法律に縛られて
生きようとは思わない」と断言したが、その一方で「殺害のきっかけは、川岸被告が
乱暴しようとして被害者の態度が一変したから」などと、責任をなすり付けた。 

1月17日21時41分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090117-00000112-jij-soci

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 21:02:42 ID:7F/B6WMyO
時々犯人の更正が重要とか言うのを聞くけど、犯人が更正したらどーすんの?
社会復帰させるわけ?
んで、被害者遺族の元に謝罪にでも行ってもらうつもりか?
犯人の更正なんぞ、俺や他の奴みたいななんの関係も無い人間にとって何の意味がある?
問題は犯人が法による制裁を受けることと、
個人的な更正を果たすこと、
どちらが社会にとって有益かということだ。
被害者の命が失われ、その命を奪った犯人は、自らの命を以てその罪を償う。
それを示すこと、社会に対しての影響は、そっちの方が迅速かつ強烈だ。
それにただでさえ、一旦ムショに入った奴らの再犯率が高い(つまり更正してない)今の時代に、
死刑判決受けるような人間の更正が見込めるとでも思うのか?
そんなことで国民の司法に対する信用を保てるとでも?
何十年も前の凶悪犯罪者が更正したことなんぞ今の時代の人間にどれほどの影響力がある?
同じく今の時代の凶悪犯罪者が何十年後に更正することが、今の時代に何の意味がある?

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/29(金) 00:33:41 ID:X0ZZlwk70
>>491
親の育て方がまともだったら関西某みたいにはならないだろうな…

>>492
質問すれば「よくわかりませーン」。
または「どういう定義?」→「なるほど」→「こういうこと(自己解釈)ね」→終了(回答なし)。
ボールをパスしたら、そのボールでケツを拭きだされたような、そんな気分。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/29(金) 01:04:55 ID:veLKWLyEO
人権馬鹿晒し張り
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1175557792&owner_id=3329428&comment_count=39&&mhome=1

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/29(金) 19:45:00 ID:9YQgR1R/O
>>500
これ足跡とかついたりしない?

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/30(土) 08:48:03 ID:PylejApG0
世界中が死刑を廃止しても
中国と北朝鮮と日本だけは
死刑を存続し続けると思うな。

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/30(土) 09:10:08 ID:aXm/YKLwO
>>502
ないな。
死刑廃止が世界の潮流といるけれど、それはEUみたいなキリスト圏の戦略みたいなもんだろ。
事実アラブは真逆だからね。韓国はキリスト教が大勢いるし。

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/30(土) 09:32:32 ID:PylejApG0
>>503
「ない」ってのは何に対して?

世界中が死刑を廃止するってこと?
中国と北朝鮮と日本だけが存置するってこと?

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/30(土) 10:28:02 ID:aXm/YKLwO
>>502
前半の部分。
死刑とは直接関係無いが、キリストとアラブが分かり合う事などまず無い。
死刑廃止の潮流がキリスト圏の思惑であることがほぼ明確な以上、
アラブがそれに組みすることはない。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/30(土) 14:16:07 ID:/+ryMMDr0
かけると日本人と在日の区別がつくサングラスを手に入れた主人公が孤軍奮闘する映画「ザイリブ」

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/31(日) 05:47:54 ID:56iXZrRv0
>>505
宗教だけの問題ではないな。
思想や価値観、社会の在り方に対する意識などの問題でもある。
単純化させる為に、キリスト教圏の話を持ち出す存置派が多いが、ズレてるね。

アラブの価値観だって、経済が安定し教育が充実し安全な政治が行われたら、変化するよ。
人間が人間を殺す行為は、まともな理性を持ってる人間なら、肯定できる行為じゃないからな。
日本がここまで安定した社会を築いているのに、未だ野蛮な行為を正当化しているのは、
他の先進国からは理解はされないだろうよ。
かつての「神風」や「切腹」の文化同様、『死』への価値観が特殊視されている。

全く生産性のない制度は、それが必要では無くなった時点で手放すべきなんだよ。
死刑も、そのひとつってだけの話。

508 :存置派:2009/05/31(日) 06:22:59 ID:1yahVEjv0
>>507
単純に「キリスト教圏だから」という見方はズレていると思うが、
お前の場合、さらにズレているなぁ…別の意味で「宗教じみている」って感じだ。

「人間が人間を殺す行為は、まともな理性を持ってる人間なら、肯定できる行為じゃない」ってのは
ただのお前の主義主張…っていうか、ドグマか。ま、人類が必ず向かう結論ってわけではない。
それを絶対のものとしている時点で、お前の主張は「宗教」だよ。

それに廃止の流れが生まれた原因についての見立てもずれている。
現在の死刑廃止の潮流は、むしろEU、特にその盟主を目指すフランスの野心の一形態とも言える。
長いスパンで見るなら、冷戦後の思想的空白における、宗教と政治の癒着ってのもあるだろーけど。
とどのつまり、国際政治や世界史の観点から見れば、明らかに一過性の流行に過ぎない。
かのフランスですら死刑復活派は多くの比率を占める。4割が復活を求めたってアンケート結果もある。
…お前の考えでは、一国の四割の人間が「まともな理性」を持たず「理解はされない」「野蛮な行為」の復活を望んでるわけだ。

ついでに「生産性がないかどうか」ってのはむしろこれから判明していくと思うが。
廃止派の学者が「死刑に抑止力はないと『思われる』」という論拠すら出せていないのに対し、
米国等では「死刑に抑止力はある」という学説が数多く出され、
また実際に、イギリスや韓国のように廃止が色濃く影響を与えていると思われる悪化が出ている。
ま、お前が人命とかどーでもいいって意見なら「生産性がない」って話になってもいいんだろうけど。

509 :容認派:2009/05/31(日) 07:46:10 ID:dT900M5Y0
>>507
横レス失礼します。

>日本がここまで安定した社会を築いているのに、未だ野蛮な行為を正当化しているのは、
>他の先進国からは理解はされないだろうよ。

他の先進国(って言うか廃止国でしょ?)ではどうなの?
自分の利益や満足のために何人人を殺そうと、自分の命だけは保証されるっていうのは、
まさに「野蛮な行為を正当化」しているのではないの?
社会に問題がある、環境に問題がある、精神状態が正常ではなかったとか言って、その野蛮
な行為を正当化しようとしているとしか思えないんだけど。



510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/31(日) 08:23:27 ID:T0WbiWsnO
>>507
EU加盟の条件が死刑廃止てのは知ってるだろ?
それが全てとは思ってないが、その思惑が含まれてるのは明確。

あと、これは1つの側面くらい、話半分に思ってくれればいいが、日本は特定の宗教を信仰してきたわけではない。
その日本が高い道徳観を維持しながら、今日の世界最も低い犯罪発生率を誇るまでには「責任」の文化が挙げられる。
その中の1つ、究極の形として「切腹」が存在し、その後も「死刑」という形で、
国民に生命の尊さや、責任の重さを訴え続けてきた。
ところ変われば死刑の捉え方も変わる。
EUの価値観がそのまま日本に反映されるとは限らない。
EUがそれを押しつけようとしているのならば、それこそEUの思惑通りだろ?

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/31(日) 08:38:41 ID:5NKE3sRv0
まぁ彼にとっては、

まともな理性を持っていない、野蛮な行為を正当化している国=犯罪率の低い国

なんだから、何言っても無駄でしょう。

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/31(日) 13:10:37 ID:JoY0RGBl0
>>508
>それを絶対のものとしている時点で、お前の主張は「宗教」だよ。
宗教ではなく、理想だ。
人間が人間を殺さなくなる世界。 なにも、宗教の世界だけではない。
というか、今までの戦争や殺し合いに宗教の関わりは少なくないしな。

>国際政治や世界史の観点から見れば、明らかに一過性の流行に過ぎない。
アホですか? 16世紀から発生した思想が一過性?

>ま、お前が人命とかどーでもいいって意見なら「生産性がない」って話になってもいいんだろうけど。
生かす事と殺す事。 比較対象すれば「生産性がない」って表現は間違っていない。
人命への価値観を上げる為、人命への尊厳を確立させる為、死刑に反対してるんだ。

>>510
>EUがそれを押しつけようとしているのならば、それこそEUの思惑通りだろ?
核の拡散防止や虐待の禁止、未成年に対する保護意識、co2の排出問題や環境保護への意識、などなど。
これらも「押しつけ」か? 
自分たちが理解できる事は受け入れ、理解できない事は考慮すらせず、「押しつけ」という。
各個人としての人間はもちろん、集団としての人類全体も進化・成長しているんだよ。
今日の常識が明日も通用するとは限らない。

そんな進化を受け入れられないだけだろ? 存置派は。

513 :存置派:2009/05/31(日) 14:16:40 ID:wsW0PIyg0
>>512
>宗教ではなく、理想だ。
うん、ただの「お前の」理想。
で、他人に自分の理想を押し付けるのは、俺には「宗教」に見えますよーって話。
特に、お前の場合、明らかに知識の裏づけがないものを他人に押し付けようとしてるから、怖い。

>アホですか? 16世紀から発生した思想が一過性?
…16世紀ねぇ…そこまで教養のなさを自慢しなくても。
ギロチンが一番活躍した時代っていつだか知らないのかなぁ…
つか、廃止派なんだから、死刑が欧州で廃止され始めた時期ぐらいは知っておこうよ…。

そもそも、根本的な部分でずれているんだが、
一過性の潮流ってのは、死刑廃止の潮流そのもの。
死刑廃止の根底と廃止派が称するモノのことではないよ…つーか、あれ自体我田引水虎の衣を借る狐の類だが。
とりあえず、16世紀の段階から、彼らが原理主義に近い態度で自国制度を決定したり
あるいはその結果として生じた自国の制度を他国に強制してたか、よく考えてみ。

>人命への価値観を上げる為、人命への尊厳を確立させる為、死刑に反対してるんだ。
本当にぃ?
だったらさ、死刑について抑止力はなく、イギリスや韓国で起きたような廃止後の増加は日本では起きないって根拠、
無期懲役や長期懲役の再犯が起きている現状で、彼らよりも危険な人間を同じ無期にして再犯が増えないって見積と根拠、
終身刑を現状の死刑よりも安上がり=より多くの医療費を捻出できるようにする手段、
これぐらいは考えているんだよね?

考えてないんだったら、同じ口で「人命」なんざ二度と吐くんじゃねえぞ。

あ、ちなみに。
>核の拡散防止や虐待の禁止、未成年に対する保護意識、co2の排出問題や環境保護への意識、などなど。
核威嚇の禁止が国際司法裁判所で議決された直後に核持ったのは、廃止国のフランス。
アパルトヘイトをずっと放置し続けてきたのが旧宗主国の皆様方。
CO2についても、どんどん条約を形骸化させたがってるのは、先進国と中進国。
環境保護? EU、原子力売りまくってるですよ? …確かに、エコだけどさぁ。

何ていうかね、廃止論以前に、お前、少し新聞読んだら?

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/31(日) 14:43:03 ID:JoY0RGBl0
>>513
>うん、ただの「お前の」理想。
社会を構成している人間としての理想だよ。

>…16世紀ねぇ…そこまで教養のなさを自慢しなくても。
少しは勉強してから発言しろよ。 こっちが恥いわ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%BB%83%E6%AD%A2%E8%AB%96#.E6.AD.BB.E5.88.91.E5.BB.83.E6.AD.A2.E8.AB.96.E3.81.AE.E7.B3.BB.E8.AD.9C
トマスモアの「ユートピア」くらいは知ってるよな?

>一過性の潮流ってのは、死刑廃止の潮流そのもの。
だから、一過性ではないから。
長い歴史を踏まえて世界に浸透してきた思想だから。

>だったらさ、死刑について抑止力はなく、イギリスや韓国で起きたような廃止後の増加は日本では起きないって根拠
数ある廃止国の中で問題視するのは2カ国だけか? 
だとしたら、学ぶことは容易だな。

>無期懲役や長期懲役の再犯が起きている現状で、彼らよりも危険な人間を同じ無期にして再犯が増えないって見積と根拠、
再犯を犯せるチャンスを与えなければ良いだけ。

>終身刑を現状の死刑よりも安上がり=より多くの医療費を捻出できるようにする手段、
命の問題に金を引き出すこのトンチンカンさ。 みっともないな。
社会が生み出した犯罪は、社会で補う義務があるんだよ。
社会に属しておいて、都合の良い部分だけ享受して、不都合は拒否できるとお考えか?

>考えてないんだったら、同じ口で「人命」なんざ二度と吐くんじゃねえぞ。
犯罪者の命など微塵も考慮しない人間こそ、「人命」など言えないわな。

>何ていうかね、廃止論以前に、お前、少し新聞読んだら?
毎日読んでるよ。 君も歴史から学び直した方が良いね。

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/31(日) 15:14:18 ID:T0WbiWsnO
>核の拡散防止や虐待の禁止、未成年に対する保護意識、co2の排出問題や環境保護への意識、などなど。
 
死刑云々と一緒くたに出来ることが廃止派クオリティーだな。


>人類全体も進化・成長しているんだよ。
今日の常識が明日も通用するとは限らない。

そんな進化を受け入れられないだけだろ? 存置派は。

皆同じ方向を向くことが進化かね?
多様性を認め合うことも出来ない社会が?
理想を進化と言いたいだけだろ?

516 :存置派:2009/05/31(日) 15:15:54 ID:wsW0PIyg0
>社会を構成している人間としての理想だよ。
おや、この日本で一割だか二割でなかったかなぁ、廃止派。
ま、「死刑と同程度にしか社会に負担をかけません」っていうのなら、人々の賛同も得られるかもしれないが
「結果として再犯や累犯が増えるかもしれません」っていったら、賛同する人は非常に少ないと思うぞ。
そういう意味で、お前個人の理想だって話。

>少しは勉強してから発言しろよ。 こっちが恥いわ。
ベッカリーアちゃんは当時のイタリアでどの程度の評価を受けていたのかしらん?
少なくともロベスピエール並の評価は受けてたんだよね?
で、死刑廃止はいつ欧州で実現された? ベッカリーアから実際の廃止までの時間的空白が示すものは何?

>だとしたら、学ぶことは容易だな。
あ、そう、これから学ぶんだ…。

>再犯を犯せるチャンスを与えなければ良いだけ。
つまり終身刑導入でFA? 
あれはあれで、処刑方法が違うだけの死刑の一形態に過ぎないと思うがね…

>命の問題に金を引き出すこのトンチンカンさ。 みっともないな。
だってねぇ。金があれば命を救えるって場面、何度も見てきたもので。
同じ台詞、医療費が足らずに死んでいくガン患者の前で言える?
>社会に属しておいて、都合の良い部分だけ享受して、不都合は拒否できるとお考えか?
再犯を考え、コストを踏まえて、社会の責任として死刑を執り行うべき、と考えてるけど。
政策を立案して、資金って言う不都合を拒否するのはお門違いだと思うしね。

>犯罪者の命など微塵も考慮しない人間こそ、「人命」など言えないわな。
凶悪犯罪者を生かすって選択が、より多くの命を奪う結果に繋がるなら、殺すべき…というのが俺の考えなのだが。
>>514で示された、お前の一般人の命への無頓着さからいえば、
お前は確かに犯罪者の命を実によく考慮しているよ。他の命を考慮してないだけで。

>毎日読んでるよ。 君も歴史から学び直した方が良いね。
そっか。なら明日からテレビ欄以外も読むことをお勧めするよ。
ああ、それと…他人に「歴史を学べ」っていうぐらいなら、きちんと参考書ぐらい買って読めよ、学生さん。

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/31(日) 23:55:55 ID:mlGj8HCi0
中国と北朝鮮と日本だけは永久に死刑を廃止しない国

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 00:05:51 ID:v2vKOUWR0
白豪主義の黄色人種ほど惨めなものはないなぁ。人格の大部分がコンプレックスでできてるのかな?

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 01:10:51 ID:GBRpsm6u0
>>516
>おや、この日本で一割だか二割でなかったかなぁ、廃止派。
先進国と呼ばれている文明の中で生活している人としては、少数派だけどな。
死刑を無くして崩壊した文明などないしな。
人間が人間を殺す行為など、早々に手放せば良いと思っているよ。
社会を構成している人間としてな。

>ベッカリーアから実際の廃止までの時間的空白が示すものは何?
熟考。 機が熟すまで試行錯誤した時間じゃないのか?
それを「一過性」とは言えないだろ。

>あ、そう、これから学ぶんだ…。
悲しい事に死刑に依存するあまり、全くと言っていい程、学んでいないからな。
今の日本は。

>あれはあれで、処刑方法が違うだけの死刑の一形態に過ぎないと思うがね…
他者に殺される事はないからね。 
刑務所内で死ぬ事は、努力如何で避けられるようにすれば良いんじゃね?

>同じ台詞、医療費が足らずに死んでいくガン患者の前で言える?
生命より金の方が価値があるような社会を築いてきたからな。
金儲けの為に許される仕事とそうではない仕事の判断すら麻痺しているんだよ、今の社会は。
その麻痺状態に合わせる必要はないだろ。

>再犯を考え、コストを踏まえて、社会の責任として死刑を執り行うべき、と考えてるけど。
再犯は死刑以外でも防げるし、コストなど論外。 戦闘機一台我慢すればお釣りが出るよ。
社会の責任として、ね。
現実は、死刑を宣告することに否定的な国民が多数ですから。
責任って、殺して終わる問題じゃないしな。 

>凶悪犯罪者を生かすって選択が、より多くの命を奪う結果に繋がるなら、殺すべき…というのが俺の考えなのだが。
君の脳内の妄想で、って事ね。 
犯罪者を簡単に殺す社会なら、もっと多くの命が簡単に奪われる社会になるだろうよ。
犯罪者であろうと殺さない・傷つけない、という価値観を築けたら?
人間が人間を殺す行為そのものを否定しても、十分にやっていけるだけの環境があるんだよ、現在は。

>ああ、それと…他人に「歴史を学べ」っていうぐらいなら、きちんと参考書ぐらい買って読めよ、学生さん。
どんな参考書を読めば、そんな浅はかな知識で偉そうな事を言えるのか、教えてくれ。

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 03:59:04 ID:eEaCxAsv0
>>519
横レスだが
社会の責任以前に、凶悪犯罪を犯した本人の責任をスルーしてないか?
社会に責任があろうが、本人の行為の責任が差し引きで軽くなるわけじゃないぞ。

>犯罪者であろうと殺さない・傷つけない、という価値観を築けたら?
>人間が人間を殺す行為そのものを否定(ry
理想は結構だが、実現したいなら、まず第一に凶悪犯罪自体を犯す前に止めてやれよ。
お前が身体を張って、犠牲になるとしてもお前一人まで。
決してそのやり方を他人に押し付けることなく、周囲に迷惑をかけないように最大限の注意を払ってな。
少なくともそれくらいのことが出来なくては、理想を語るに足りないというもの。
そこまでやったとしても、犯罪を止められるかと言えば、難しいものだ。

現実に一人の凶悪犯罪も止められないなら、お前の理想は被害者の犠牲が前提だぞ。

それらを無視した挙句、凶悪犯罪を無くすための方法論が「まず死刑を廃止して〜」では話にならん。

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 06:54:53 ID:xdN1p0STO
最終的な理想としては素晴らしいんだから、
後はそこに至る為の具体的な方法を考えれば良いのに、
何故か「まず死刑廃止」であって、その廃止については希望的観測を含む甘い見積もりを元にしている上に、悪い結果がでた時のまともな対処案もなし。

そもそも人命を尊重する社会を作りたいなら、死刑より先に軍隊や軍事力、銃社会を先に廃止するべきだろう。

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 07:21:45 ID:vzdbvUldO
>>519
質問の答え方が関西某みたいだなw
しかも答えてないところがw
1つ1つに逐一レス返すところやそれも自分の意見を言わず周りがどうとか言って逃げようとするところなんか特にな。

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 09:52:27 ID:GBRpsm6u0
>>520
>社会に責任があろうが、本人の行為の責任が差し引きで軽くなるわけじゃないぞ。
死刑にしない=罪を軽くする、って認識、どうにかならないですかね?
罰は与えれば良い。 本人が罪を償う意識になるような罰をね。
体罰を与えても、中身(意識)に変化がなければ、罰としての意味をなさない。
ちゃんと罪を償う罰を与えれば良いんだよ。

>そこまでやったとしても、犯罪を止められるかと言えば、難しいものだ。
あなたが犯罪を犯さない理由は何故ですか?
あなたが犯罪を犯さないで済んでる理由は何ですか?
体を張って止めてくれる人がいるからか? 違うだろ?
人に犯罪を犯させる環境を無くすことの方が優先だと思うけど。
教育の充実、検挙率の向上、経済の安定、セーフティネットの確立、他者とのつながり、
そして「人間が人間を殺す」という行為に対しての価値観、など。
犯罪とは、犯罪者だけの問題ではなく、社会全体の問題として受け止めるべきなんだよ。

>それらを無視した挙句、凶悪犯罪を無くすための方法論が「まず死刑を廃止して〜」では話にならん。
「まず死刑廃止」ではなくて、それも方法のひとつに過ぎないんだよ。

例えば学校で、「悪い奴は殺されるんだ。 殺されて当然。 それは正当な殺人になる」
と教育されてきた人間が大人になり、自己の判断で「悪人」と判断した人間と関わったとする。
『この人間さえいなければ、自分はもっと良い生き方ができる』と。
その人間の潜在意識には、子供の頃教わった「殺人行為」に対する価値観が確立されている訳だ。
確かに判断を下すのは自己責任になる。 
だが、その選択肢の基礎を作った価値観を与えたのは社会のシステムであり教育だ。

この価値観は、現在の殺人という犯罪の元凶だと思っている。
簡単に「死ねばいい」とか「殺したい」などと思う感情は、潜在意識に刷り込まれた感情なんだよ。
死刑を否定する理由は、この「殺人行為」に対する現在の価値観を否定しているからなんだよ。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 10:05:11 ID:xdN1p0STO
実行可能な

罪を償う罰

を具体的に

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 10:29:03 ID:GBRpsm6u0
>>524
それを聞いてどうすんの?

終身刑や長期懲役刑などの導入。
刑に服してる状態の改革とか。
毎日、分刻みのスケジュールをこなさせ、贖罪や人格の再教育、社会貢献などに従事させれば良い。

こういう質問に答えないと「考えていない」とか言いだし、
答えれば「現実不可能」と否定するだけ。
匿名掲示板で答えたところで何か起きる訳でもないのに、否定する為だけに聞いてくる。
新しい認識を受け入れ、一緒に話を進歩させようなどと考え、質問してくる存置派に出会った事がない。

「理想は良いが」とか「綺麗事」とか言う存置派はいるが、
その「綺麗で良い」事を自分で考え実現させようと思う存置派はいない。
結局、他人事で自分は無責任な発言に徹するくせに、反対意見には攻撃をする。
あなたが、そんな存置派ではない事を祈るよ。

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 10:46:49 ID:xdN1p0STO
じゃあまずその終身刑等の導入と死刑囚以外(含めても良いけど)の犯罪者への再教育の実施から始めようか。

良好な結果が得られたら改めて死刑の廃止を検討しような。

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 12:24:05 ID:fNO2dagdO
>>523
死刑制度のある日本で生まれ育ったあなたやあなたの家族、周囲の人達は
その価値観のもとに生活、行動し生きているのですね。




528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 13:42:10 ID:GBRpsm6u0
>>526
>じゃあまずその終身刑等の導入と死刑囚以外(含めても良いけど)の犯罪者への再教育の実施から始めようか。
どうすれば実現できると思いますか?

>良好な結果が得られたら改めて死刑の廃止を検討しような。
世の中が前向きに進み始めたらね。

>>527
そうですが、何か?
俺は日本でこの価値観を得れたよ。 ひ弱な少数派だけどね。

先日、中学生らしき女の子が2人で買い物をしながらおしゃべりしてた。
「○○、死ねばいい、まじムカつく」と大きな声で話してた。 笑顔で。
眼鏡をかけて、おとなしそうな女の子だったよ。
こういう子供が大人になり、どんな価値観の元、生活し生きていくのかを考えると恐ろしいわ。
人間が人間の死を望んだり、殺したいと思ったり、死んで当たり前と信じてたり、
こういう価値観ですら、正当で自然で必要不可欠かのように浸透してる。
死刑という制度が、この価値観を支えるのにどれだけの影響を与えているか?考えた事ありますか?

人間の生命よりも、金や感情の方が価値があるような社会の在り方。
その象徴が死刑という制度であると思ってるよ。
命を守る為、人としての尊厳を守る為、より良い社会にする為、ではない。
死刑とは、ただただ人間の野蛮な性質を保つ為に運営されている制度だよ。

国家の為の国民の時代は終わりました。
国民の為の国家であるべき時代なんです。
国民の意識を高め、生命を守り、安全を提供し、進化・成長を義務とするのが国家の在り方です。
国民を無知なまま放置し、国民の生命を奪い、脅し、国家の威厳を保つ為の制度など、機能するはずがない。


529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 13:51:54 ID:xdN1p0STO
>>528
死刑廃止派の議員に提案してみるとか、
駅前で署名活動してみるとか。

まぁ、再教育のシステムを確立させるのが先だけど。
どうやって確立させるのかって?
それは犯罪心理学の学者とかに聞いてくれ。



で、実行するのかい?

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 13:58:15 ID:vzdbvUldO
>>528
現状の話をしてみよう。
例えば>>497みたいな犯罪者にはどんな刑が相当か言ってみな。

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 14:03:17 ID:xdN1p0STO
言葉の乱れは憂慮されるべきだが
別に2チャンで氏ねとか市ねとか書いてる人が本当に人を殺しているわけじゃないし、
そこらの学生が人の悪口ついでに死ねば良いとか言ったところで、直ちにその子が「簡単に人を殺せる価値観」を持っているとするのは短慮に過ぎるのではないのかな?

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 14:03:21 ID:GBRpsm6u0
>>529
どれも、もう行動されてるよ。
署名は駅前じゃないけどね。

日本の犯罪心理学が役に立つ状態ではないんですよね。
犯罪を犯した人間の深層心理を研究したり、
罪を受け入れ悔い改めた人間の行動心理を理解する方が役に立つ。
欧米では多少のデータがあるらしいけど、日本には入ってこないね、今のところ。

何故だと思います?
「死刑があるから」です。
「国民の多数が、死刑を必要と考えているから」です。
そんな研究のデータより、新たな知識に基づく教育より、死刑という制度の方が効果があると信じているからです。
死刑を肯定している間は、「脅す」事しか選択しませんよ。
「今度やったら、殺すぞ」ってね。
そんな脅しが、抑止力を高めてると信じているから。

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 14:17:15 ID:GBRpsm6u0
>>530
全てを受け入れ反省し償う人生を選択するまでは、教育と労働を強制させる刑で、
罰を受け入れるようになったら、残った人生を償いとしてだけ生かす刑。
労働を与え、自由を奪い、収入を遺族に提供し続け、社会に対して犯罪を犯す愚かさを提言させれば良い。
死ぬまで自分の残った人生を、奪ってしまった人生の為に生かせば良い。

>>531
その言葉が持つ影響力を甘く見てますね。
激情に支配された時、冷静な判断ができなくなった時、潜在意識は「選択肢」として提供するよ。
凶悪犯罪に発展するとは断言できないが、危険である事に違いはない。
「悪い人間は、殺されて当然」という価値観が、個人の中でどう処理されているか?
どこでどう、その価値観が表現されるか?
全く考慮されていないのが現状ですよ。

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 14:20:19 ID:xdN1p0STO
別に存置派が情報を規制しているわけでもないし、直接研究を妨害しているわけでもない。

存置派を説得するだけの情報や具体的な方法を提示するのが廃止派の役割だろう?
それで廃止できるかどうかは置いといて。

確立できていない教育システム前提の「実行可能な方法」、
「欧米には多少あるらしい」情報を積極的に調べるわけでもなく、日本はダメだと愚痴ってる。

そら説得できないよね。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 14:30:45 ID:GBRpsm6u0
>>534
>存置派を説得するだけの情報や具体的な方法を提示するのが廃止派の役割だろう?
そんな役割、ありませんから。
説得されて得る意識ではありません。
自分で考え、自己の責任で選択する事です。

>そら説得できないよね。
説得する気などないからね。

死刑に疑問を持ち、人間が人間を殺す行為を否定するだけで良い。
そんな国民が増えてくれるだけで、変化は起きるよ。

>日本はダメだと愚痴ってる。
愚痴と受け取るのも、あなたの判断。
憂うべき事実と受け取ることもできるから。

誰かが何かをしてくれないと、自分の生き方を決めれないのか?
自分がそういう考えなのは、説得してくれない誰かのせいなのか?




536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 14:37:10 ID:xdN1p0STO
いやまぁ、個人の自己啓発に制度の存廃を託す、ってのは究極の民主主義だろうけど。

今の日本は、自分で考えて自分で存置と選択してる結果として存置しているんだろう?

なんで廃止派は自分で考えてるけど
存置派は自分で考えてない
って思ってるんだい?

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 16:04:09 ID:CpPqknXx0
>>523
>死刑にしない=罪を軽くする、って認識、どうにかならないですかね?

実際に罪が軽くなるんだからそういう認識があるんだろ。
君が「何も感じない」って事を根拠に文句を言うのは傲慢過ぎるんじゃないかな?

>ちゃんと罪を償う罰を与えれば良いんだよ。

具体的に、「何」をすれば「ちゃんと」罪を償う事になるって思ってるの?
終身刑や長期懲役刑などの導入をすれば、「ちゃんと」償った事になるの?
分刻みのスケジュールをこなさせ、贖罪や人格の再教育、社会貢献などに従事させれば「ちゃんと」償った事になるの?

>「あなたが犯罪を犯さない理由は何故ですか?
>あなたが犯罪を犯さないで済んでる理由は何ですか?

社会で生きる上での様々な責任を「個人」が自覚する事だよ。

>犯罪とは、犯罪者だけの問題ではなく、社会全体の問題として受け止めるべきなんだよ。

死刑存置の社会で、それをやっていないとでも思ってるの?
死刑廃止にさえすればそれらが足ると思う根拠は?

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 16:06:18 ID:CpPqknXx0
>>525
>こういう質問に答えないと「考えていない」とか言いだし、
>答えれば「現実不可能」と否定するだけ。

実際にその通りでしょ。
何かを考えた末に発言しているのならただそれを言えば良いだけだし、
考えたのであれば実現可能な事かどうかくらい判断し得る筈。
君の発言からはそれらの事が何も見受けられない。

>新しい認識を受け入れ、一緒に話を進歩させようなどと考え、質問してくる存置派に出会った事がない。

何も考えず、ただ死刑を廃止する事が「新しい認識」だとは思えないな。
死刑存置の社会であっても、それを考える事は当然だし、実際に犯罪抑止や防止、犯罪者の更生に従事されている方は大勢居る。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 16:22:47 ID:CpPqknXx0
>>528
>どうすれば実現できると思いますか?

君自身がどうすれば実現し得るか判らない事を人に「やれ」って言ってたんだね。

>世の中が前向きに進み始めたらね。

君如きが偉そうに言わなくてもいい事だよ。

>俺は日本でこの価値観を得れたよ。 ひ弱な少数派だけどね。

あのね・・・、
その価値観って「死刑の存廃とは関係無い事でしょ」という事を指摘されているんだよ・・・。

>こういう子供が大人になり、どんな価値観の元、生活し生きていくのかを考えると恐ろしいわ。
>死刑という制度が、この価値観を支えるのにどれだけの影響を与えているか?考えた事ありますか?

君自身が如何に短絡的で幼稚な判断をしているかを、もう少し自覚してから書き込もうな。

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 17:53:24 ID:j09XodgSO
死刑ありの刑法と死刑無しの刑法の2つが同時に並立しても構わないと思うけどね、俺は。
死刑ありの刑法に従う人は死刑ありの刑法で裁かれ、死刑無しの刑法に従う人は死刑無しの刑法で裁かれると。
もちろん双方、相手に口出しは出来なくして。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 19:07:18 ID:xdN1p0STO
>>540
えっと、
それは勿論「被害者がどちらを選択していたか」って事だよね?
まぁ、それにしたって有り得ないとは思うけど。

複数の被害者がいて、それぞれ有り無し分かれたらどうするんだい?

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 21:16:41 ID:vzdbvUldO
>>533
はい出ました。口先だけのおべんちゃら。

現状の話をしてみよう。って言ってるのに返す答えが在りもしない脳内妄想。
お前の妄想を聞いたんじゃんないよ。現行の法律においてどんな刑罰がふさわしいんだ?って聞いてるんだよ。

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 21:38:55 ID:lFUvcJCmO
>>532
「犯罪心理学」って……(笑)
あれだよな、FBIがカネと時間と人員を湯水のごとく注ぎ込んで、得られた結果が
「猟奇犯罪を犯しやすいのは30代独身の貧しい白人男性」
という、クソの役にもたたない結論を出しちゃったエセ科学だよなw
あんなん刑事コロンボで毎回冒頭にやる
「よし、近所の頭のイカれたベトナム帰りを捜すんだ」
と同じブラックジョークの類いだよ。
なにアテにしちゃってんのw

544 :存置派:2009/06/01(月) 23:37:21 ID:eHLEpefJ0
>>519
>先進国と呼ばれている文明の中で生活している人としては、少数派だけどな。
その結論、廃止国内の復活派はカウントしたかい?
>死刑を無くして崩壊した文明などないしな。
>人間が人間を殺す行為そのものを否定しても、十分にやっていけるだけの環境があるんだよ、現在は。
鉄が無くっても自前で崩壊した文明は無かったね。ネットが無くても君が生きる分には問題ないよね。
…役に立ちそうなものを「耐え切れるから」って理由で捨てる必要は無いだろ。

>熟考。 機が熟すまで試行錯誤した時間じゃないのか?
なら熟考の足跡があるはずなんだが、実際は皆無。だから牽強付会っていうわけさ。
本当に死刑廃止を欧米が考えていたのなら、自国とは言わずとも、
せめてGHQが日本にやったように植民地で実験した例ぐらいはあるはずだよね。

>悲しい事に死刑に依存するあまり、全くと言っていい程、学んでいないからな。
…どうして、こう、お前みたいに無学な輩に限って、無意味にプライドだけ高いものなのかね…。
掲示板にいるような人間を馬鹿にするのならともかく、職業的に犯罪研究に取り組んでいる人間をも侮辱して、楽しい?
>戦闘機一台我慢すればお釣りが出るよ。
これも同様。その一台で何人分の生命が守れるかってのをどれだけの人間がどれだけの年月をかけて思考してるか、
全部、わかってて言ってるんだよね? まさか「軍事は知らないけど、どうせ軍事関係者なんて金儲け主義者の豚どもだ!」なんてほざかないよね?

>刑務所内で死ぬ事は、努力如何で避けられるようにすれば良いんじゃね?
「余命数ヶ月です」ってなったら釈放ってか? …残虐性を全く相殺してない気もするのだが。
>生命より金の方が価値があるような社会を築いてきたからな。
というより、命や労力、人生の限りある時間等という様々な価値の表現の一種として、金があるってだけ。
働いて金を得るという行為自体、人生の有限を考えりゃ、命を金に換算し続けるのと一緒。
…お前がこういうの実感をもって理解できるのは、最低限就職した後だと思うけどな。
>金儲けの為に許される仕事とそうではない仕事の判断すら麻痺しているんだよ、今の社会は。
おお、診療行為の無料化を訴えるか。まさか末期限定とは言わないよな?
ま、好きにしてくれ。
…社会主義の先にある社会についちゃ大体20年前に全ての国が懲りてるっての、どうせ知らないんだろうし。
>その麻痺状態に合わせる必要はないだろ。
「麻痺状態」を治さずに死刑を廃止したら、死人が出るだけ。麻痺を先に治そうね。

で、一番知りたいことなんだが
>犯罪者であろうと殺さない・傷つけない、という価値観を築けたら?
俺が考えるに、その価値観を築けても全く変化は無い。
何故なら、現在の社会において、無辜の人間は殺さない・傷つけないという価値観が確立している。
だが、多くの犯罪者はそれらの価値観を無視して犯行に走る。
そして「無辜の人間は(ry」と「犯罪者であろうと(ry」について、犯罪者予備軍に対する強制力としての変化はない。
以上より、例えそれらの価値観が築かれても、犯罪者は全く同様か、あるいはそれ以上の頻度で犯罪を行うだろう、と考える。
で、事実、廃止国において、廃止の影響により犯罪が減少したとされる例を聞いたことは一度も無い。
むしろ逆に、お前ら廃止派に聞きたいのさ。
何故「今の価値観に逆らう人々は、こっちの価値観には従う」と言えるのかな?
従わせる方法があるとして、それは何故、今の価値観では絶対に実現できないのかな?
そんな方法があるのなら、何故多くの国々がそれを採用してないのかな? プロが採用してない方法は本当に実現可能なのかな?

ただ。
>現実は、死刑を宣告することに否定的な国民が多数ですから。
…どっかのスレで延々と、国民が理性において死刑を支持しているという事実と、
自分が死刑を宣告する際に感情として「宣告できないかも」と思っていることを「無責任」と言い出した奴がいてな。
お前がそいつと同一人物だとしたら、上記の問いについて、真っ当な答えが返ってくることは残念ながら諦めるとするよ。

545 :存置派:2009/06/02(火) 00:10:11 ID:eOIvuMfb0
>>540
切り裂きジャック「俺は断然、死刑なしの刑法だな!」
…とでも、ボケて欲しいのか、君は。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 01:07:53 ID:Oha41qr/O
>>544
なんか廃止派の奴関西某っぽくないかwww
>>488>>491>>492>>499で言い当てられて名無しにしてきた感じだなwww

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 01:15:45 ID:TFu2GKSxO
廃止論者が卑怯者かどうかは知らんけど、現実的な事柄を判断したり、社会を運営したりする能力はなさそうだね。


548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 01:32:54 ID:luHKl36hO
>>540
いやいや逆バージョンw
死刑制度否定者の犯罪者は、死刑制度適用し
死刑制度肯定者の犯罪者、死刑制度適用しなければ面白いと思うw
裁判員は勿論、主義で選ばれるw


549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 01:41:55 ID:aYsRfZye0
>>537
>実際に罪が軽くなるんだからそういう認識があるんだろ。
死刑より終身刑の方がより厳しいという人もいるんだよ。

>具体的に、「何」をすれば「ちゃんと」罪を償う事になるって思ってるの?
犯罪を犯した人格を否定して再教育し、犯した罪を償う意識と行動を強制し、
ペナルティとして自由を奪えば良いんじゃない?

>社会で生きる上での様々な責任を「個人」が自覚する事だよ。
その責任を放棄したくなるくらい、社会が自分にとって不都合な環境になったら?
それでもあなたの「自覚」は、犯罪を止めさせてくれますか?

>死刑存置の社会で、それをやっていないとでも思ってるの?
やってるだろうけど、不十分だと思ってるね。

>死刑廃止にさえすればそれらが足ると思う根拠は?
廃止にしたからって足りる訳ではない。
認識して改善の努力をすれば良い。

>>538
>実際に犯罪抑止や防止、犯罪者の更生に従事されている方は大勢居る。
十分な結果が出てるとは思えないからね。
大勢居ようが、結果が出せないのであれば見直すべきだろ。

>>539
>その価値観って「死刑の存廃とは関係無い事でしょ」という事を指摘されているんだよ・・・。
は? 死刑を否定することで得られた価値観なんですけど?

>>542
>現行の法律においてどんな刑罰がふさわしいんだ?って聞いてるんだよ。
ないね。

>>543
>なにアテにしちゃってんのw
よく読めよ。 全くアテになんかしてないんだけど。

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:01:17 ID:getwtVxDO
>死刑より終身刑が〜
じゃあまず終身刑が実際に導入されてからだね。

>人格を否定して〜
どうやって「人格を否定して再教育」するのか「意識を強制」するのか。
君は超能力者か?

>責任を放棄したくなる〜
死刑廃止したら「責任を放棄したくなる環境」でも誰も絶対に犯罪に走らなくなるのかい?

>やっているだろうけど〜
「だろうけど」ってよく知りもせずに決め付けてるのか?
改善の努力は廃止しないと出来ないのか?

>結果が出ないなら見直す
その通りだが死刑廃止とは何の関係もないな。

>死刑を否定する事で得られた価値観
価値観だけ得られても意味がないし、否定しなくても得られる価値観でもあるし、否定しても得られない価値観でもある。
君が突然悟りをひらいたからって他の人が同じ環境で同じ心境になるとは限らないよ。

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:04:19 ID:getwtVxDO
随分と長考したわりに何の返答にもなってないな。

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:04:49 ID:3+RW8lgYO
>>533
>罰を受け入れるようになったら、残った人生を償いとしてだけ生かす刑。
>労働を与え、自由を奪い、収入を遺族に提供し続け、社会に対して犯罪を犯す愚かさを提言させれば良い。
>死ぬまで自分の残った人生を、奪ってしまった人生の為に生かせば良い。


本気なら死刑廃止より先にそんな刑の設立を求めたらいいだろ。
お前ら廃止論者の行動は、自分が不利な戦争で敵方に無条件の武装解除を要求するようなものだ。


553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:10:27 ID:3+RW8lgYO
>>549
>死刑より終身刑の方がより厳しいという人『も』いるんだよ。

自身が認めたように明らかに少数派です。
どうもありがとうごさいました。

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:18:39 ID:0QEF3PUzO
>>553
しかも、それが死刑を廃止する理由にはならないしな。
懲役刑より罰金刑の方が辛い人が居たとしても、懲役刑が廃止される理由にはならないのと同じで。

そもそも、死刑が大した事ないなら、何故そんなに躍起になって廃止にしようとしてるのやらねぇ……

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:22:03 ID:aYsRfZye0
>>544
>その結論、廃止国内の復活派はカウントしたかい?
してないよ。 
先進国と呼ばれる発展した文明が存在する環境では、死刑存置は少数派って事実だけ。
各国の復活派の数字を把握してるの?
それとも、また都合の良い数字だけ把握してるの?

>…役に立ちそうなものを「耐え切れるから」って理由で捨てる必要は無いだろ。
役に立ってる? どこが?
死刑執行している国の犯罪率を知れば、「役に立ちそう」などとは言えないな。
「耐えきれるから」無くせ、じゃないから。
「不必要だから」無くせ、だからね。

>なら熟考の足跡があるはずなんだが、実際は皆無。
あなたが知らないってだけでしょ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%BB%83%E6%AD%A2%E8%AB%96#.E6.AD.BB.E5.88.91.E5.BB.83.E6.AD.A2.E8.AB.96.E3.81.AE.E7.B3.BB.E8.AD.9C
「死刑廃止論の系譜」を読んだら?

>職業的に犯罪研究に取り組んでいる人間をも侮辱して、楽しい?
侮辱もしてないし楽しんでもいない。
現実に結果が出せてない研究など無きに等しい。

>その一台で何人分の生命が守れるかってのをどれだけの人間がどれだけの年月をかけて思考してるか、
何百億もの買い物で何人が救われているんだ?
どこに聞けば分かるの?
利権の闇の中で売買されているって事しか情報がないんだよね。





556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:22:55 ID:aYsRfZye0
>>544
>「余命数ヶ月です」ってなったら釈放ってか? …残虐性を全く相殺してない気もするのだが。
釈放ですか? 反対ですね。
刑務所と社会の間に施設を設ければ良いんじゃない?

>…お前がこういうの実感をもって理解できるのは、最低限就職した後だと思うけどな。
あらそう。
助けられる手段があり、助けを求めてる人間が目の前にいるのに、
「金がないから」といって救う事を選択しない社会の歪みは、就職すれば理解できるのか?

>…社会主義の先にある社会についちゃ大体20年前に全ての国が懲りてるっての、どうせ知らないんだろうし。
誰も社会主義の話などしてないから。

>「麻痺状態」を治さずに死刑を廃止したら、死人が出るだけ。麻痺を先に治そうね。
マジ、読解力がないね、あなた。
死刑に依存しているような状態を「麻痺」と比喩したんだよ。

>俺が考えるに、その価値観を築けても全く変化は無い。
俺はそうは思わない。
犯罪者から見れば、犯罪を犯す事が己の価値観を貫く事に繋がっている。
その価値観の中に、「人間が人間を殺す」価値観が全く無ければ、その行為は選択されない。
他者から見たらどんなに悪い事でも、当人には最善の選択の場合が多い。
理性を失い潜在意識にある「あらゆる選択肢」から最善を選ぶ。 本能的にね。
殺人であろうが、だ。

>そんな方法があるのなら、何故多くの国々がそれを採用してないのかな?
犯罪抑止の為に死刑を廃止した国があるのか?
目的が違う国と比較対象する事に、なんか意味があるか?

>自分が死刑を宣告する際に感情として「宣告できないかも」と思っていることを「無責任」と言い出した奴がいてな。
死刑制度に賛成しておいて、いざ自分が死刑の宣告をする側に立ったら「できません」って…。
無責任以外、なんだって言うんだよ。


557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:35:58 ID:aYsRfZye0
>>550
全く理解力が乏しい人らしいから、説明するよ、面倒だけど。

>死刑廃止したら「責任を放棄したくなる環境」でも誰も絶対に犯罪に走らなくなるのかい?
死刑を廃止したからそうなる、って話じゃないから。
死刑を頑なに守る事より「社会の責任を放棄したくなるような環境にいる人を保護する方が良い」
という意味で質問しているの。
死刑で脅して犯罪を抑止するより、そっちの方が効果が期待できないか?と問題提起してるんだよ。
浅はかな理解でしゃしゃるな。

>「だろうけど」ってよく知りもせずに決め付けてるのか?
何を決めつけてるって言うんだ?
事実を指摘してるだけであって、何も決めつけてはいないから。

もう少し理解を深めてから参加してくれないか?

>>552
>本気なら死刑廃止より先にそんな刑の設立を求めたらいいだろ。
求めているよ、常にね。

>>553
>自身が認めたように明らかに少数派です。
実際に終身刑や長期懲役刑の囚人が死刑を求めてるって話、聞いたことないか?




558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:38:47 ID:3+RW8lgYO
>>555
>先進国と呼ばれる発展した文明が存在する環境では、死刑存置は少数派って事実だけ。

しかし犯罪発生率は日本よりはるかに高い。
先進国、発展、文明、せっかくですが犯罪抑止には何も関係ありませんね。


559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:39:29 ID:OdpEQDyI0
>>556
死刑に依存してるのは君だけだよ。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:43:02 ID:aYsRfZye0
>>558
死刑と犯罪発生率の因果関係を説明してから、発言してもらえないか?

なんか、夜中の存置派ってこんなんばっかりか?


561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:46:40 ID:getwtVxDO
だからね

「責任を放棄したくなる環境の人を保護」ってのは死刑存廃に関係なくするべきだし、ある程度はされてるの。
万全でないのは死刑とは関係のない様々な理由によるから、廃止した所で改善されないの。

「だろうけど」って言葉は「よく知らないけどそう思う」って事だろう?
「だろう」って言葉では事実を指摘できないぞ。推測しているだけ。

もう少し相手の意図を汲んで発言してくれないか?

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 02:49:15 ID:3+RW8lgYO
>>557
>実際に終身刑や長期懲役刑の囚人が死刑を求めてるって話、聞いたことないか?

いたとしてそれが多数派なのか?
犯罪者を含む世間一般の大多数の人が死刑の方を重罪だと認識している限り死刑廃止は減刑でしかないよ。

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 03:02:22 ID:getwtVxDO
因みに
責任を放棄したくなる環境。ってのは
大ざっぱにわけて

・倒産、リストラ、派遣切り等で仕事をなくしたばかりの人
・就職活動中の人

(くらいまではある程度保護されている)

・長期間、無職の人で、頑張っても就職できない人
・仕事を選り好みして就職できない人
・そもそも就職する気のない人

って段階まであるわけで、どれもが程度の差こそあれ「責任を放棄したくなる環境」なわけだが
どの段階までをどの程度まで保護すべきだと思う?

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 03:06:05 ID:TFu2GKSxO
普通、存置派と廃止論者が並べばそれは検事と弁護人というプレイヤーとして対等の立場に立つべきなのに、なぜか廃止論者は一足飛びに裁判長の立場で議論を自分の都合のいいほうに決定付けるんだよなぁ。
これが超少数派の取る態度かと思うと、嫌われるのも当然だよ。


565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 03:13:19 ID:aYsRfZye0
>>561 ID:getwtVxDO
あなたはもういいよ。 言葉遊びをするつもりはないから。

>>562
>いたとしてそれが多数派なのか?
多数派少数派は関係ないよな?
終身刑や長期懲役刑の方が残酷という人間もいるし、死刑を求める囚人が居る事も事実だから。
認識の違いで「どっちが正しい」なんて決めれる事ではないんだよ。

>>563
かまってちゃんか?

>どの段階までをどの程度まで保護すべきだと思う?
全ての段階を、犯罪を犯さずに済む程度まで保護するべきだと思っているよ。



566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 03:17:52 ID:aYsRfZye0
>>564
ちなみに、犯罪者を弁護するつもりなど更々ないから。

>これが超少数派の取る態度かと思うと、嫌われるのも当然だよ。
なにか? 少数派だから媚びれば満足か?
多数派は、多数派ってだけで上からモノが言えるのか?
バカバカしすぎて話にならんよ。

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 03:26:35 ID:getwtVxDO
あなたはもういいよ。と言いつつ律儀に答える辺りは微笑ましいね。

>全ての段階を〜

もちっと具体的に。
ニートを生涯養い続けるのか?
犯罪を犯さない程度にって事は
ニートがそれなりに人生楽しめるだけの余裕を持てる収入を保証するって事なのか?
その財源は?
真面目に働いている人との不平等さは?

主張が全部この調子だから
理想ばっかりで具体性がない。
って言われるんだよ。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 03:40:15 ID:aYsRfZye0
>>567
ホント、しつこいね。

>ニートを生涯養い続けるのか?
国民に対する義務があるのは知ってるか?
保護=養うではないから。

>犯罪を犯さない程度にって事はニートがそれなりに人生楽しめるだけの余裕を持てる収入を保証するって事なのか?
あんた、バカだろ?

>その財源は?
贅沢税を設ければ良い。

>真面目に働いている人との不平等さは?
保護する人間を、真面目に働いてる人と同等に扱う必要はないんじゃない?

あのね、申し訳ないけど、まじめに答える気がないの。
自分では考えようともせず、否定し愚弄する時だけ頭を使って、
そんな相手とまともな話ができるとは思っちゃいないから。
あなたの質問は、どんどん本線からズレて行くし、無意味なんだよ。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 03:40:24 ID:3+RW8lgYO
>>565
>多数派少数派は関係ないよな?
>終身刑や長期懲役刑の方が残酷という人間『も』いるし、死刑を求める囚人が居る事『も』事実だから。
なにこの屁理屈
それが極めて稀なの『も』事実だろ。
そんな稀な例に合わせる必要性は?
少なくとも大多数は死刑回避で喜ぶだけだぞ。

>認識の違いで「どっちが正しい」なんて決めれる事ではないんだよ。

お前はその認識の違いを正しいと決めつけたからこそ死刑廃止の根拠の一つにして持ち出したんだろ。
都合が悪いとこの言い訳か?


570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 03:52:13 ID:aYsRfZye0
>>569
ほれ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E8%BA%AB%E5%88%91
あなたと同じ死刑存置派から「死刑より残虐」と反対されているんだよ。

>お前はその認識の違いを正しいと決めつけたからこそ死刑廃止の根拠の一つにして持ち出したんだろ。
どこで? いつ廃止の根拠のひとつにしてんだ? 勝手な妄想で言い掛かりはやめてくれ。
死刑にしない=罪を軽くする、って認識に反論しただけなんだが?

>都合が悪いとこの言い訳か?
このトンチンカンな捨て台詞。 恥ずかしくないか?

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 03:54:27 ID:getwtVxDO
>>568
全ての国民に文化的な最低限度の生活を保証してるんだろ?
全ての国民に働いている人と差を設けて、犯罪を犯さない程度の生活を余裕を持たさずに保証する。
なんて不可能な事を投げっぱなしで言ってるのはわかってる?

大体、質問がずれるって、君がまともに質問に答えないから、
君でも答えやすいような質問に変えてあげているんじゃないか。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 06:07:51 ID:0QEF3PUzO
>>570
まあ、絶対的終身刑なら、死刑と同じで殺す訳だしな。
生きる意義を奪ってじわじわ殺す分、確かに残虐と言えるかも知れないけど、まあどのみち死刑を廃止する理由にはならない訳で。

まあ、本当に絶対的終身刑を導入出来ると思ってるなら、そのトンチンカンぶりに乾杯。

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 06:13:42 ID:TFu2GKSxO
ほとんど会話になってないよなぁ。
観念氏もそうだったけど「俺の言っていることだけが正しい」て長々とワメき散らしてるだけだもの。
存置派がいちいち付き合ってるから、なんとか話しに見えるだけで、これを町中で演説してたらマジキチ決定だな。
かわいそうに。

574 :容認派:2009/06/02(火) 06:37:55 ID:JFeJCVyH0
廃止論者は変な新興宗教の盲信的信者みたいなもの。

・とにかく死刑反対、死刑廃止せよ。
・死刑廃止後の影響など(自分には)関係ない。
・代替刑など必要ない。
・代替刑が必要なら(自分以外の)社会が考えること。
・更生プログラムなど(自分以外の)誰かが考えればよい。
・食事制限や体罰なしで強制労働を一生させられると思ってる。
・今生活に困窮している一般市民より凶悪犯の命が大事。

こういう人達に理論を説いても、最後はその教義の殻の中に
逃げ込んでいくだけだから無意味。
「人間らしく」「人として」という言葉を人生のどこかで捨てたんだろう。


575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 07:26:15 ID:TFu2GKSxO
なにか一つでも建設的な意見があるかと思って読んでたんだけど、結局は現在治安関係に従事する人達への侮蔑だけだった。
廃止論者の傲慢さが際立った一夜でした。

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 07:59:13 ID:Oha41qr/O
>>549
おい関西某。逃げてんじゃねーよw
刑罰は与えなきゃいけないんだよ。
お前が裁判官ならどんな刑罰を与えるのかって聞いてるんだよ。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 08:04:35 ID:Oha41qr/O
>>555
お前の文明国は大体がキリスト圏のイメージだろ。
アラブは文明国じゃないってか?
それこそ頭侵されてるぞ。
死刑廃止国のいくつかでは復活を求めている国もあるそうだし、あんまり盲目的に死刑廃止国を一緒くたに語るのは止めた方が良い。

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 08:08:08 ID:Oha41qr/O
>>570
ウィキ引っ張り出して堂々と語られてもなwww

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 08:11:38 ID:Oha41qr/O
>>565
あと言葉遊びしてんのはどう見てもお前だ。
いいから被害者家族に会いに行ってみろよ。
それもしないで何が人権だ。
人権を謳うのなら、まず人を見ることが一番大事なことなんじゃないのかよ。
人を見ないで言葉だけを語るのは、自己満足の何物でもない。
言葉遊びならガキとやれ。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 09:50:08 ID:3+RW8lgYO
>>570
>あなたと同じ死刑存置派から「死刑より残虐」と反対されているんだよ。


何度も言うが、大多数の中から稀有な例を持ち出して有頂天で勝ち誇ってるのは痛いよ。
持ち出す事例がいつも極端過ぎて話にならない。
取り敢えず日本では『犯罪者を含む世間一般の人の認識は死刑のほうが終身刑より重い』でOKだろ?
答えろよ。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 10:12:11 ID:getwtVxDO
つーか、現状、絶対的終身刑がない日本で死刑と終身刑を比べても仕方ないんだけどね。

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 12:40:16 ID:aYsRfZye0
>>572
>まあ、絶対的終身刑なら、死刑と同じで殺す訳だしな。
誰に殺されるって言ってんの?

>>576
>お前が裁判官ならどんな刑罰を与えるのかって聞いてるんだよ。
無期懲役。

>>577
>アラブは文明国じゃないってか?
先進国とは呼べない文化だろうな。

>ウィキ引っ張り出して堂々と語られてもなwww
ウィキより手軽で詳しく説明できるのか?

>いいから被害者家族に会いに行ってみろよ。
会ってるよ、何人も。

>>580
>取り敢えず日本では『犯罪者を含む世間一般の人の認識は死刑のほうが終身刑より重い』でOKだろ?
振り出しに戻ったな。
その『認識』が間違った決めつけと言ってるだよ。


朝から威勢が良いけど、どんどん劣化していくな、この板の存置派は。
死刑に対する価値観を守る為に、否定の為にしかレスしない。
価値観を守る為自尊心にしがみつき、思考ではなく感情でのリアクションばっか。
感心させられるような存置論など皆無。
「なぜ死刑が必要なのか?」など語らず、自分の意見など持ちもせず、
多数派にしがみつき、反対意見の否定だけ。
ああ言えばこう言い、とにかく否定の為の否定に徹する。
反対派の意見など理解もせず、浅はかな思考と強固な感情でレスされてもな…。

人を殺すという愚行を選択肢の一つとして維持してる人達だから、しょうがないのかもね。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 12:59:07 ID:Oha41qr/O
>>582
無期懲役には仮釈放てのがあるんだよ。お前の言ってた一生〜なんとかかんとかの理想と比べてエラく生やさしい刑罰だな。
そんなんで被害者家族や国民が納得するとでも思ってんのか?他人事にしか考えてないのが手に取るように解るな。

>>577
>アラブは文明国じゃないってか?
>>先進国とは呼べない文化だろうな。

お前の先進国は何で決まってんだよ。
あとその定義でも先進国じゃないからなんだっての?
相手国の文化に理解も示せないような奴が言うのはただの押し付けだ。

>ウィキ引っ張り出して堂々と語られてもなwww
>>ウィキより手軽で詳しく説明できるのか?

バカじゃん。そんなもん書いた奴の匙加減だろうが。

>いいから被害者家族に会いに行ってみろよ。
>>会ってるよ、何人も。
ゴミ屑。所詮廃止派ののたまうことなんざ、現実に目も向けられないような人間の言葉遊び。
お前の世界はお前の頭の中にしか存在しないものだ。
現実に目を向けなさい。関西某君。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 13:02:55 ID:MrYFu7Kq0
>>582
まあ、ここまでの君の発言を何も否定せずに聞いてくれるのは、
日本国民の2%にも満たない極一部の人間だけだろうな。

一つだけ指摘しておいてあげるけど、
「結果が出ていないから意味がない」等と言う事を言えるのは、
結果を出す為の方法論を知っている、或いは示唆し得る知識を持ってい居る者だけだと思う。
君は何も持っていない、何も考えていない、何も努力していないにも関わらず、ただ意味がない等と否定するだけで悦に入る。
そういう発言が傲慢で卑怯な君の人間性を顕わにしているのだという事を自覚するべきだな。

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 13:05:28 ID:Oha41qr/O
>>582
あともう一つ。
国民が司法に求めるのは、ただ単に犯人が罰せられることだけではない。
「生命の尊厳と生存権が司法により保証されている」という証明だろう。
それを脅かされた時、司法により断固たる裁きが下されることを国民は望んでいるから。
それにより社会と国家の安寧、ひいては自らの生命・存在の尊厳が守られることを自覚することが出来るからだ。
死刑は、社会に与える影響が鮮烈で強烈だ。
国民、社会は司法の存在を認め、それは遵守していくことにも繋がる。
そして、死刑は正当な司法。殺人ではない。

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 13:38:29 ID:MrYFu7Kq0
>>549
>死刑より終身刑の方がより厳しいという人もいるんだよ。

当然居るだろう、それがどうかした?
日本では終身刑よりも死刑の方がより厳しいと認識する者が多いと言っているんだけど。
故に死刑を無くす事は罪を軽くすると感じるって意見が多くなるのは当然だ。

>犯罪を犯した人格を否定して再教育し、犯した罪を償う意識と行動を強制し、
>ペナルティとして自由を奪えば良いんじゃない?

それを現実的に行う為の方法論は?
現状で犯罪抑止や防犯や再犯を防ぐ事に従事なさっている方は、それらを一切考えていないとでも言いたいのか?

>その責任を放棄したくなるくらい、社会が自分にとって不都合な環境になったら?
>それでもあなたの「自覚」は、犯罪を止めさせてくれますか?

当然だ。
自分にとって如何に不都合な環境に居ようとも「自覚」がある者は決して犯罪者にはならない。
君は社会的保護を受けられない者が犯罪者になる等と言う決めつけをしたいのか?

>やってるだろうけど、不十分だと思ってるね。

何も考えていない君如き者がいい加減な立場で傲慢な事を言うなよ。
其々の立場で従事して居られる方々に不満があるなら、其々の現場に行って事情を精査して
その上で、君が十分だと思える方法論なり政策を説いて来い。
ここで言っている様な幼稚な事を言うだけでは話にならないと思うがな。

>廃止にしたからって足りる訳ではない。
>認識して改善の努力をすれば良い。

死刑があれば認識出来ない事って何?
その認識が無ければ改善の努力が出来ない事って何?


十分な結果が出てるとは思えないからね。
大勢居ようが、結果が出せないのであれば見直すべきだろ。

一体何を見直せと言っているんだ?
何を見直せば君の言う「結果」とやらに直結するんだ?
抽象的にいい加減な事を言って悦に入るのは、万能感があって気分が良いか?

>は? 死刑を否定することで得られた価値観なんですけど?

たかが死刑を否定するだけで得られる「価値観」?
そんなもんは無いよ。

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 13:40:32 ID:aYsRfZye0
>>583
学校行け。
中学くらいはちゃんと卒業しろよ。

>>584
>結果を出す為の方法論を知っている、或いは示唆し得る知識を持ってい居る者だけだと思う。
何、この決めつけ。
国民としての義務を果たしているなら、社会にそれなりの要求をするのは当然だろ。
国民にも義務があるように、国家にも義務がある。
その国家の義務が行使されていない事を指摘するのに、何か資格でもいるのか?

>君は何も持っていない、何も考えていない、何も努力していないにも関わらず、
死刑に依存し、体制に丸投げし、思考を使わず感情だけで反応している存置派の事か?

>死刑は、社会に与える影響が鮮烈で強烈だ。
異常だな。 そんな受け止め方をしてんのか? おぞましいよ。

>そして、死刑は正当な司法。殺人ではない。
殺人だから。
人間が人間を殺す刑だから。
その瞬間、無抵抗で危険のない人間を「罰」と称し殺す行為だから。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 13:51:59 ID:0QEF3PUzO
>>582
直接手にかけてないから殺してないんだもーん。なんて言わないでくれよ?
絶対的終身刑なんて、ただ死なす為だけに生かし続けてるだけなんだから。

ドイツなんかでは『生きながらの埋葬』と言われてたんだから。
そうさせるのが、絶対的終身刑という制度。

それに、殺すという行為は、日本の憲法上では生存権の剥奪に当たる。
文化的な最低限度の生活を営む権利を完全に剥奪してる時点で、絶対的終身刑も生存権の剥奪に当たるわけだし。


589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 13:59:55 ID:3+RW8lgYO
コテを外しても死刑反対君のレスは分かりやすいな。
全然進歩がない。

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 14:02:08 ID:aYsRfZye0
>>586
>故に死刑を無くす事は罪を軽くすると感じるって意見が多くなるのは当然だ。
だから、その浅はかな理解による決めつけた認識でモノを言うのを何とかできにか?と言っている。
多い少ないは問題ではない。
死刑より終身刑が軽いという認識が、少ない知識で決めつけられている事が問題なんだよ。

>それを現実的に行う為の方法論は?
国民がもっと社会の在り方に意識を向け、向上させようと努力すれば良いだけ。
現在のシステムの中で犠牲になってる人が毎日生まれている。
他人事とせず、現在の問題点を認識し、変化を求めれば良いだけだ。

>自分にとって如何に不都合な環境に居ようとも「自覚」がある者は決して犯罪者にはならない。
その「自覚」を保つ知恵を教えてくれ。
その知恵さえあれば、防げる犯罪はたくさんあるよ。
自覚を維持し続ける方法を教えてくれよ。

>其々の立場で従事して居られる方々に不満があるなら、其々の現場に行って事情を精査して
してるよ。 みんな「仕事」としてこなしてる。
目的が「安全の維持」ではなく、システムを維持させる為の「仕事」としてな。
警察は事が起きてからしか動かない。
その動きすら、自分のキャリアの為にという輩が殆どだ。
司法は国家国民の為に存在すべきだが、現状は司法の威厳を保つ為に運営されている。
世の中の弱者や被害者と呼ばれる人間を見てみろ。
使い捨ての歯ブラシのように、存在すら否定されている人が大勢いるよ。
「努力が足りない?自業自得?」一般人の認識はそれで良いかも知れんが、国家はそうはいかん。
そんな国民も守るべき義務があるんだよ。
社会の歪みを自分の目で耳で確認してから同じことを言ってみろ。

>死刑があれば認識出来ない事って何?
殺人行為に対する認識だ。

>何を見直せば君の言う「結果」とやらに直結するんだ?
散々言ってきてるだろ。 
刑罰も教育も世の中の価値観も認識も、現在の「当たり前」を見直すべきと言っているんだよ。

>たかが死刑を否定するだけで得られる「価値観」?
人間が人間を殺してはいけない、という価値観だ。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 14:04:06 ID:MrYFu7Kq0
>>587
>>結果を出す為の方法論を知っている、或いは示唆し得る知識を持ってい居る者だけだと思う。
>何、この決めつけ。
>国民としての義務を果たしているなら、社会にそれなりの要求をするのは当然だろ。

呆れたやつだな。
国民からアプローチして行政と共に改善を為してきた施策は沢山あるから・・・。
それらは、改善点や方法論を含め具体的に検討し決定されている。
そういう事を為し得る国民は、君がやっている事とは全く違う要求や行動をなさっているんだよ。

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 14:07:31 ID:aYsRfZye0
>>588
>そうさせるのが、絶対的終身刑という制度。
そうさせない終身刑にるれば良いんじゃね?

>文化的な最低限度の生活を営む権利を完全に剥奪してる時点で、絶対的終身刑も生存権の剥奪に当たるわけだし。
それを「死刑より軽い」と決めつけてる人に教えてやってくれ。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 14:16:27 ID:aYsRfZye0
>>591
>国民からアプローチして行政と共に改善を為してきた施策は沢山あるから・・・。
そうね、たくさんあるね。 だから?
改善を試み改善されてなければ意味がないだろうが。
試みただけで批判も評価もしちゃいかんとでも言うのか?

>そういう事を為し得る国民は、君がやっている事とは全く違う要求や行動をなさっているんだよ。
そうかもな。 で、結果が伴っていない訳だ。
先人や現在の人々がやってきた事が的確で有効な結果が出せているなら、こんな事は言わないよ。
過去の常識は、現在の非常識になっている。
現在に合わせ柔軟に有効に変化させるべきなんだよ。
体制に依存し利権にしがみつき現在を引きずろうなんて意識は糞くらえだね。
どんなにがんばってても、有効じゃないものは有効じゃない。
変えるべきは変えるべきだし、より有効な方向へ変革させるべきだ。

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 14:37:53 ID:TFu2GKSxO
死刑=浅はか

死刑存置派=浅はか
死刑存置派=国民の94%

国民=浅はか


ま、要するにこの図式を連呼しては敵ばかり増やしているわけだな、廃止戦士カンサインは。

結果は
国民=浅はか
じゃなくて
廃止論者=浅はか
になると思うから、せいぜい恥をさらしてください。


595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 14:46:45 ID:MrYFu7Kq0
>>590
>だから、その浅はかな理解による決めつけた認識でモノを言うのを何とかできにか?と言っている。

何が「だから」なのかは知らんが、
君如きが他人の認識を浅はかだと決めつけるのは傲慢だよ。
そんな傲慢な決めつけを前提に発言する事に対し、恥ずかしいという自覚を持つべきだな。

>国民がもっと社会の在り方に意識を向け、向上させようと努力すれば良いだけ。

「何々すれば良いだけ」か、実に安易で幼稚な認識だな。
それが具体的に何かを改善する為の方法論になるとでも思っているって事か。

>その「自覚」を保つ知恵を教えてくれ。

自覚を保つための知恵って何?
最低限、その自覚を保つ事が出来ない者が犯罪者になるんだって言ってるんだけど。
君が言っている事こそ、そんな個々の自覚を摘む事になりかねない甘えの構造だろ。

>してるよ。 みんな「仕事」としてこなしてる。(以下愚痴を云々)

個々の問題はあるが、組織自体を全否定する問題でもない。
改善するべき部分は改善するよう要求し、各分野の組織内のおける是正も促すべき。
死刑の存廃や、君が言っている様な「不満」とは直接的に関係しない事がらだな。

>殺人行為に対する認識だ。

何それ?
だから現状の施策では犯罪者を0に出来ないって言ってるの?
そんな戯言は根拠にも何もならないと思うが・・・。

>散々言ってきてるだろ。

意味のない事を散々言ってきた事を強調されても知らないよ。
君の「当たり前」が何なのかすらどうでもいい話だし、
刑罰も教育も世の中の価値観も認識も、君如きが何かを言わなくても変化し続けているし・・・。
戦後からの流れを見れば、少なくとも良化の傾向はあっても、悪化しているという認識にはならないな。

>人間が人間を殺してはいけない、という価値観だ。

死刑を否定しなくても、私利私欲の為に人を殺してはいけないって価値観なら当たり前に有ると思うけど?
死刑を否定するって事は、この世の全ての殺人行為を否定するって事なの?

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 14:59:19 ID:MrYFu7Kq0
>>593
>そうね、たくさんあるね。 だから?

具体的問題点や改善策を提示して来たからこそ行政も動くんだよ。
君のは思いもつかない事なのかも知れないけどね。

>そうかもな。 で、結果が伴っていない訳だ。

君如き者が結果云々を言っても意味がない事だ。
常に現状よりも良くなる様に改善を望むのは当然の事であり、そういう行動は現場において為されている。
また、君の様に一部の問題点を上げ連ね、全てが悪い等と言う認識は幼稚であるとしか言いようがない。

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 15:39:39 ID:v+VGkBW9O
>>593
君のやっていることの成果はでていないみたいだね。
君の言葉を借りれば、

君のやっていることは間違っている。

ってことになるんだろうね。

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 16:19:29 ID:0QEF3PUzO
>>592
>そうさせない終身刑にるれば良いんじゃね?

例えば?塀の中で快適な暮らしを提供してやる?
それとも、数十年経ったら社会復帰?

具体例が全然見えてこねーやな。

>それを「死刑より軽い」と決めつけてる人に教えてやってくれ。

ああ、別に「絶対的終身刑は死刑より重い刑罰」でも良いぞ。ただ、そうなると死刑の重大さが薄れて、尚更死刑廃止し辛くなるけどなw

死刑を廃止する前に、より重い刑罰である絶対的終身刑の存廃の方が、当たり前に優先される。
何故なら、「刑罰として重い」という事は、「より重い人権侵害」であるから。

君らが、「絶対に人殺しはしてはいけません」って理屈を振りかざしていたいなら、「死刑より絶対的終身刑の残酷」なんて理論は主張すべきでは無いねぇ。

無論、死刑を廃止する為に、より残酷な刑罰を用意するなんて、本末転倒も甚だしいし。
残酷にするだけなら、死刑の範囲でもやりようはあるし。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 16:22:31 ID:0QEF3PUzO
>>597
死刑廃止国家は、なにをやってんのか知らないけど、殺人が増えてる国が圧倒的だしな。
結果が伴ってないっぷりなら、日本など遠く及ばない。

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 17:05:35 ID:Oha41qr/O
>>587
>学校行け。
>中学くらいはちゃんと卒業しろよ。

答えてないな。罵り始めたのは答えたくない証拠かな?

>死刑は、社会に与える影響が鮮烈で強烈だ。
>>異常だな。 そんな受け止め方をしてんのか? おぞましいよ。

そうだよ?それは死刑の影響を述べただけだからそれについて善悪云々を追求されるいわれはないけどね。
それともなにかい?のべつまくなしに叩きたくなったか?

>そして、死刑は正当な司法。殺人ではない。
>>殺人だから。
>>人間が人間を殺す刑だから。
>>その瞬間、無抵抗で危険のない人間を「罰」と称し殺す行為だから。

単純で幼稚。無責任さも伝わってくる。
まるで無辜の民が無慈悲に殺されるような言い分だな。自らが奪った命と社会に与えた影響の責任を果たすことだ。
自らの命を差し出すことで、司法の存在とそれが証明する国民の庇護を約束し、遵法精神の向上を促す。治安の向上にも繋がる。
そして、その事件をリアルタイムに目撃した世代にそれらを伝えるのは死刑。犯罪に対する断固たる意思だ。
で?正当防衛で相手が死んだ場合も殺人になるのかね?安楽死も尊厳死もかね?

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 18:23:43 ID:3+RW8lgYO
>>582
>その『認識』が間違った決めつけと言ってるだよ。

間違った決めつけだと言う根拠を聞きたいだよ。
脳内ソースにしか見えないだよ。

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 18:45:22 ID:aYsRfZye0
>>595
>自覚を保つための知恵って何?
残念だね。 
自分でも想像できない状況に追い込まれたらどうなるか分からないって事か。

>死刑を否定するって事は、この世の全ての殺人行為を否定するって事なの?
いや。 正当な殺人はあるだろうな。
正当防衛や緊急避難とか安楽死や尊厳死などね。

>>597
>君のやっていることの成果はでていないみたいだね。
そうでもないよ。

>>598
>例えば?塀の中で快適な暮らしを提供してやる?
俺が知ってる限り、塀の中は「快適な暮らし」ではない。

>そうなると死刑の重大さが薄れて、尚更死刑廃止し辛くなるけどなw
全く関係ないね。
人間が人間を殺す愚行に反対してるだけなんで。

>>600
>で?正当防衛で相手が死んだ場合も殺人になるのかね?安楽死も尊厳死もかね?
人が人を殺すという意味では殺人になるんだろうね。
それらに反対するつもりはないけどね。

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 18:48:39 ID:aYsRfZye0
>>601

>>598


604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 18:49:13 ID:Oha41qr/O
>>582
後半はそのままお前に当てはまるな。
必要だと思うからこそ死刑存知を望んでいるんだよ。
人の意見を聞いてないのはお前の方だし、リアクションどころか聞き流して終わりだからな。
頭の中のお花畑があまりにも居心地良いからって留まりすぎるのも感心しないからな。
関西某君。

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 18:53:45 ID:Oha41qr/O
>>602
>で?正当防衛で相手が死んだ場合も殺人になるのかね?安楽死も尊厳死もかね?
>>人が人を殺すという意味では殺人になるんだろうね。
>>それらに反対するつもりはないけどね。

行為自体はお前の言う「殺人」なのになぜ反対しないのか?そこを答えてみろ。

他の部分は答えたくないのか?必要性なら述べてやったぞ。関西某君。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 18:55:15 ID:Oha41qr/O
>>602
あと「殺人になるんだろうね」じゃない。
あやふやにして逃げるな。
はっきりと言ってみろ。

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 18:55:22 ID:aYsRfZye0
>>604
>必要だと思うからこそ死刑存知を望んでいるんだよ。
その必要性を語ってもらえるか?
自分の言葉で、「何故死刑が必要なのか?」を教えてくれ。
死刑を廃止すると、どんな障害が発生するの?


608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:00:03 ID:Oha41qr/O
>>603に倣って

>>605
>>600

司法への信頼が揺らぐ。遵法精神の低下。
犯罪件数の増加。
治安の悪化。
国家安寧に影響。

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:00:58 ID:Oha41qr/O
アンカーミス

>>607
>>600

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:07:37 ID:aYsRfZye0
>>605
>行為自体はお前の言う「殺人」なのになぜ反対しないのか?そこを答えてみろ。
これが人に答えを求める態度かね?
アラを探したくてウズウズしてるようにしか見えないんだが。
俺が今までしてきたレスを見れば理解できるはずだよ。 もう理由は書いてあるから。

>はっきりと言ってみろ。
何様?

あとね、
>自らが奪った命と社会に与えた影響の責任を果たすことだ。
こんな事、言ってるけど宅間や宮崎が責任を果たして殺されたとお考えか?
罪も認めず謝罪もせず何も償うことなく殺されていったけど?
あなたが遺族なら、納得できるか? 忘れる事しか出来ないんじゃないか?
彼ら死刑囚にとっては、死刑は救いだったんじゃないか?

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:16:21 ID:0QEF3PUzO
>>602
>俺が知ってる限り、塀の中は「快適な暮らし」ではない。

「ドイツなんかでは『生きながらの埋葬』と言われてたんだから。そうさせるのが、絶対的終身刑という制度。」

「そうさせない終身刑にるれば良いんじゃね?」

「例えば?塀の中で快適な暮らしを提供してやる?」

「俺が知ってる限り、塀の中は「快適な暮らし」ではない。」


はい、馬鹿まっしぐらの君の為に、流れを整理してあげたよ。
誰が?いつ?どこで?
「君が知る限り、今の塀の中がどうなってるか」
なんて聞いたかな?


>全く関係ないね。
>人間が人間を殺す愚行に反対してるだけなんで。

より残酷な刑罰提案して良く言うわ。
あと、殺人行為は無くならないし。死刑廃止は逆を取れば、殺人犯に「自分の命だけは安全な状態で殺人行為が働ける環境」を提供してしまう行為。
それはそれで、愚行と言えると思うけど。

まあ、見方の問題って事な。
個人の価値観だから、君に否定する権利は無いよ。道理に外れた事は言ってないし。

勿論、自分自身もそうやって、自分の命だけは安全な状態で殺人行為が働けてしまう。

いやぁ、 反 吐 が 出 る 環 境 だ。

君の価値観は君の勝手だが、反対する方にも道理や価値観は有るんで、君の道理を押し付けて来ないように。

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:25:35 ID:aYsRfZye0
>>608
>司法への信頼が揺らぐ。
どんな信頼が、どう揺らぐんだ?

>遵法精神の低下。
どんな風に低下するの? 具体的にお願いします。

>犯罪件数の増加。
何を根拠に? どのくらい?

>治安の悪化。
上と同じ。

>国家安寧に影響。
どんな風に影響するの?





613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:32:28 ID:aYsRfZye0
>>611
>なんて聞いたかな?
塀の中がどういう風に快適なのか?教えてもらいたいんだけど?

>殺人犯に「自分の命だけは安全な状態で殺人行為が働ける環境」
言ってる事が支離滅裂になってるが、大丈夫か?
終身刑は、死刑より残酷なのか?それとも快適で命の安全を保証されるけいなのか?
都合の良いようにダブルスタンダードで話すのは止めてくれないか?

>個人の価値観だから、君に否定する権利は無いよ。
君にもね。 殺人行為を支持してる分だけ、道理から外れているし。

>反対する方にも道理や価値観は有るんで、君の道理を押し付けて来ないように。
は? 散々死刑を押しつけて、反論できなくなったらこのセリフ?
すごいね、君。



614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:38:32 ID:Oha41qr/O
>>610
>行為自体はお前の言う「殺人」なのになぜ反対しないのか?そこを答えてみろ。
>>これが人に答えを求める態度かね?
>>アラを探したくてウズウズしてるようにしか見えないんだが。
>>俺が今までしてきたレスを見れば理解できるはずだよ。 もう理由は書いてあるから。
>はっきりと言ってみろ。
>>何様?
粗探ししてるのはお前な件。
はぐらかさないで正々堂々答えてみろ。
すぐに答えられるだろ。
言い方が気に入らない改めるぞ。
「答えて下さい。お願いします。」


>>あとね、
>自らが奪った命と社会に与えた影響の責任を果たすことだ。
>>こんな事、言ってるけど宅間や宮崎が責任を果たして殺されたとお考えか?
>>罪も認めず謝罪もせず何も償うことなく殺されていったけど?
少なくとも社会責任は果たしたと言える。
社会に対して犯した罪の重大さを示した。
あと、無期懲役や終身刑の囚人で刑務所内で死亡した者全てが改心してその命を終えたと言うつもりか?
死刑を否定する決定的な言い分にはならない。
不毛な問いだ。

>>あなたが遺族なら、納得できるか? 忘れる事しか出来ないんじゃないか?

被害者遺族が存命の内に、無期懲役や終身刑の囚人が反省しないのなら同じこと。
少なくとも死刑により、被害者の命の存在は社会に示され、→>>600に繋がる。

>>彼ら死刑囚にとっては、死刑は救いだったんじゃないか?
脳内妄想。
お前の言い分だと無期懲役や終身刑が救いと感じる者もいるだろうな。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:52:03 ID:aYsRfZye0
>>614
>少なくとも社会責任は果たしたと言える。 社会に対して犯した罪の重大さを示した。
そうか。 被害者遺族はカヤの外って訳だ。
社会の体裁を守る為に被害者遺族という国民は納得できなくても泣き寝入りって事ね。

>あと、無期懲役や終身刑の囚人で刑務所内で死亡した者全てが改心してその命を終えたと言うつもりか?
刑とはそうあるべきだと思っているよ。
そうさせる事が出来ない刑など、自慰でしかないな。

>お前の言い分だと無期懲役や終身刑が救いと感じる者もいるだろうな。
終身まで悔い改める為だけに時間を使えば、そんな事もないと思うけどね。

最後に、
>「答えて下さい。お願いします。」
上で「はぐらかさないで正々堂々答えてみろ。 」こんな事言っといて何言ってんだ?
相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。

あとね、いくら匿名とは言え、「お前」呼ばわりされる筋合いはないから。
前は、「お前」扱いしてくる輩には「お前」扱いしてたけど、
決まって荒れてくるんで我慢するから、あなたも発言の仕方を変えてくれるとありがたいんだが。




616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:56:11 ID:0QEF3PUzO
>>613
>塀の中がどういう風に快適なのか?教えてもらいたいんだけど?


はあ?

「そうさせない終身刑にるれば良いんじゃね?」

「例えば?」

この時点で、「君の語るそうさせない終身刑って例えば?」って質問だと 理 解 出 来 な い 訳 ?

分かりやすく言い直してあげると、「君の語るそうさせない終身刑って何?塀の中で快適な暮らしを提供してやるとかか?」って質問なんだけど。

ねえ、ちょっと本当に大丈夫?
?2つも続けられて、「何を聞かれてると思ってた訳?」


>それとも快適で命の安全を保証されるけいなのか?

誰がいつそんな事を言った?具体的に示してね。
一貫して、殺人犯だけが命を保証されてる環境はおかしいとしか思ってないけど?

>殺人行為を支持してる分だけ、道理から外れているし

殺人犯に「自分の命だけは安全な状態で殺人行為が働ける環境」を提供してしまう死刑廃止も、充分殺人行為の支持だよ。
見方の問題見方の問題。多角的に考えてから話しましょうね。


>散々死刑を押しつけて、反論できなくなったらこのセリフ?

いや、今死刑はあるし、国民の理解も得られてるから、別にハナから君の同意なんて要らないし。

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:00:18 ID:Oha41qr/O
>>612
>>610
これが粗探しじゃないとはね。
他人を否定し、自分の言い分、価値観のみを重宝する。
お前は自分で自分が「自分の思いつきが全てと考えてる人間だ」と証明してるな。
こんな低レベルな返ししかできないのか?
まあ答えてやる。

>司法への信頼が揺らぐ。
>>どんな信頼が、どう揺らぐんだ?
凶悪な犯罪に対して司法が断固たる姿勢を示すことで、奪われた命の存在と幸せな暮らしを踏みにじることを決して許さず――ということを国民に示すことになる。
国民は司法のもとに自らの存在が護られていることを自覚する。
司法に対する信頼とは、国民が自らの生活の中にその存在を認めることから生まれる。
それが無くなれば信頼も生まれない。生まれるのは国家司法への不信だけだ。

>遵法精神の低下。
>>どんな風に低下するの? 具体的にお願いします。
存在を希薄に感じるものに対して深く考えたりはしない。

>犯罪件数の増加。
>>何を根拠に? どのくらい?
遵法精神に乏しい国の治安が良好だとでも?

>治安の悪化。
>>上と同じ。
上と同じ。
>国家安寧に影響。
>>どんな風に影響するの?
上と同じ。

不毛な問だな。

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:09:01 ID:aYsRfZye0
>>616
>ねえ、ちょっと本当に大丈夫?
そんな質問には何度も答えているから。

>誰がいつそんな事を言った?具体的に示してね。
存置派は口をそろえて言ってるよ。
「終身刑なんて、命の保証がされ快適な刑務所暮らし」と。

>殺人犯に「自分の命だけは安全な状態で殺人行為が働ける環境」を提供してしまう死刑廃止も、充分殺人行為の支持だよ。
すんごい妄想だな。
何か、死刑以外の犯罪は、全て提供されて行われてる訳か?
ヤバいよ、あなたの脳内。

>いや、今死刑はあるし、国民の理解も得られてるから、別にハナから君の同意なんて要らないし。
こんな事を他人には言うくせに、自分は「押しつけてくれるな」と。
凄い人格者が多いんだな、存置派には。

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:15:51 ID:Oha41qr/O
>>615
>少なくとも社会責任は果たしたと言える。 社会に対して犯した罪の重大さを示した。
>>そうか。 被害者遺族はカヤの外って訳だ。
>>社会の体裁を守る為に被害者遺族という国民は納得できなくても泣き寝入りって事ね。
無期懲役や終身刑が被害者の感情を慰めてくれるとでも?
被害者家族が求刑したことなら蚊帳の外だとか泣き寝入りという言葉は使うことこそ何様?って話だ。自分の都合の良いようにしか使ってないな。
>あと、無期懲役や終身刑の囚人で刑務所内で死亡した者全てが改心してその命を終えたと言うつもりか?
>>刑とはそうあるべきだと思っているよ。
個人的な希望など聞いていない。
>>そうさせる事が出来ない刑など、自慰でしかないな。
無期懲役や終身刑も確実性が無い以上、それと同等と言うことになるが?

>お前の言い分だと無期懲役や終身刑が救いと感じる者もいるだろうな。
>>終身まで悔い改める為だけに時間を使えば、そんな事もないと思うけどね。
死刑も同じだね。自分の死に際して、奪った命の重みや犯した罪の重大さを自覚することになれば意味あることだよな?


>>最後に、
>「答えて下さい。お願いします。」
>>上で「はぐらかさないで正々堂々答えてみろ。 」こんな事言っといて何言ってんだ?
>>相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
>>あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
>>悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。

>>あとね、いくら匿名とは言え、「お前」呼ばわりされる筋合いはないから。
>>前は、「お前」扱いしてくる輩には「お前」扱いしてたけど、
>>決まって荒れてくるんで我慢するから、あなたも発言の仕方を変えてくれるとありがたいんだが。
はいはいごめんなさい。
これからは改めよう。
それでは今一度。
>それでは正当防衛で相手が死んだ場合も殺人になるの?安楽死も尊厳死も?
>>人が人を殺すという意味では殺人になるんだろうね。
>>それらに反対するつもりはないけどね。

行為自体はアナタの言う「殺人」なのになぜ反対しないの?そこを答えてください。

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:18:37 ID:aYsRfZye0
>>617
>それが無くなれば信頼も生まれない。生まれるのは国家司法への不信だけだ。
死刑がなくても、尊厳ある判断を下していれば、信頼が失われる事はないな。
死刑にしない=許す、じゃないしね。
「殺さなきゃ気が済まない」という国民が多いなら、そんな認識の方が間違っているんだって。
そんな野蛮なリクエストに答える必要はない。 
国家国民の為に存在する司法ならば、国民の為にならない行動は慎むべきだわな。

>存在を希薄に感じるものに対して深く考えたりはしない。
答えになってないでしょ?

>遵法精神に乏しい国の治安が良好だとでも?
他国との比較では答えになってないよ。
死刑を執行している国全てが治安が良い訳ではないからね。

>不毛な問だな。
全く答えになってないのに、不毛も何も…。
ちゃんと答えてから言うセリフでしょ?


621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:18:49 ID:Oha41qr/O
こちらも→>>617
>>612
>>610
これが粗探しじゃないとは。
他人を否定し、自分の言い分、価値観のみを重宝する。
アナタは自分で自分が「自分の思いつきが全てと考えてる人間だ」と証明してるな。
こんな低レベルな返ししかできないの?
まあ答えて差し上げよう。

>司法への信頼が揺らぐ。
>>どんな信頼が、どう揺らぐんだ?
凶悪な犯罪に対して司法が断固たる姿勢を示すことで、奪われた命の存在と幸せな暮らしを踏みにじることを決して許さず――ということを国民に示すことになる。
国民は司法のもとに自らの存在が護られていることを自覚する。
司法に対する信頼とは、国民が自らの生活の中にその存在を認めることから生まれる。
それが無くなれば信頼も生まれない。生まれるのは国家司法への不信だけだ。

>遵法精神の低下。
>>どんな風に低下するの? 具体的にお願いします。
存在を希薄に感じるものに対して深く考えたりはしない。

>犯罪件数の増加。
>>何を根拠に? どのくらい?
遵法精神に乏しい国の治安が良好だとでも?

>治安の悪化。
>>上と同じ。
上と同じ。
>国家安寧に影響。
>>どんな風に影響するの?
上と同じ。

不毛な問だ。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:24:01 ID:0QEF3PUzO
>>618
>そんな質問には何度も答えているから。

だからって「塀の中がどういう風に快適なのか?教えてもらいたいんだけど?」なんて訳の解らない事ふっかけられてもね。


>存置派は口をそろえて言ってるよ。
>「終身刑なんて、命の保証がされ快適な刑務所暮らし」と。

俺じゃないのかよwww


>何か、死刑以外の犯罪は、全て提供されて行われてる訳か?
>ヤバいよ、あなたの脳内。

いや、死刑を「廃止する」んだろ。変える以上、どう変わるかは、変えようとしてる奴らの責任の範疇だろう。
死刑を廃止する結果、「殺人犯に「自分の命だけは安全な状態で殺人行為が働ける環境」を提供してしまう行為」に繋がるってんのに、それを考え無いってのは無いなぁ。


>こんな事を他人には言うくせに、自分は「押しつけてくれるな」と。
>凄い人格者が多いんだな、存置派には。

そりゃあねぇ、国民の九割以上が、一割以下に従わなきゃならない道理なんて無いし。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:28:36 ID:3+RW8lgYO
>>615
>相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
>あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
>悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。


マナー?
死刑反対君の口から出る言葉とは思えないな。
過去を知ってる人には物凄いギャグにしか見えんなw

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:34:27 ID:aYsRfZye0
>>619
>無期懲役や終身刑が被害者の感情を慰めてくれるとでも?
修復的司法ってのを学んでみ。

>個人的な希望など聞いていない。
個人に質問しておいて何言ってんの?

>無期懲役や終身刑も確実性が無い以上、それと同等と言うことになるが?
そうだね。 そうさせる刑にするべきだね。

>死刑も同じだね。自分の死に際して、奪った命の重みや犯した罪の重大さを自覚することになれば意味あることだよな?
死刑という言葉を利用してそうさせる事には意味があるかもしれないね。
そのあと殺しちゃう事が余計なんだよね。

>行為自体はアナタの言う「殺人」なのになぜ反対しないの?そこを答えてください。
正当防衛や緊急避難は、「殺す」事が目的ではなく、そこにある他の生命を守る為の行為でしょ?
結果的に、加害者を殺さなければいけない状態があるかもしれないが、それが目的ではないから。
生命を救う為の行為だからね、死刑とは性質が全く違うから。

安楽死や尊厳死は、生きる事がある意味、死ぬ事より辛い状態で行われる殺人だよね。
当人が望み、周りの人間に他の選択肢が取れない場合、当人の意志を否定する事は難しいからね。
ただ、当人の精神が病んでいる状態や正常な判断ができない状態であるなら、
他者は保護をする義務があるだろうとは思うよ。

これ以上、この話題をしたいなら、それなりのスレを立ててそっちでどうぞ。


625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:42:30 ID:aYsRfZye0
>>622
>だからって「塀の中がどういう風に快適なのか?教えてもらいたいんだけど?」なんて訳の解らない事ふっかけられてもね。
快適快適言うんだから、教えてもらいたいね。
事実じゃないなら、言わないでもらいたいし。

>死刑を廃止する結果、「殺人犯に「自分の命だけは安全な状態で殺人行為が働ける環境」を提供してしまう行為」
殺人を犯しても、捕まらないし罰せられる事もない、ってなればそうかもな。
死刑以外の犯罪は、提供されているって事になるんだよな?

>そりゃあねぇ、国民の九割以上が、一割以下に従わなきゃならない道理なんて無いし。
下らないね。
「正しい」事に従えば良いだけ。
その「正しい」事だって、時代によって変化する。
自分で考え、正しい事を選択すりゃ良いんだよ。
体裁守って自分の意見を右往左往させる程、みっともない事はないからね。



626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:48:11 ID:Oha41qr/O
>>620
>それが無くなれば信頼も生まれない。生まれるのは国家司法への不信だけだ。
>>死刑がなくても、尊厳ある判断を下していれば、信頼が失われる事はないな。
尊厳ある判断。死刑があっても信頼が失われることが無いなら否定する決定的な言い分にはならないな。
死刑に対して国民が厳粛な気持ちを持って捉えれば、死刑により尊厳を自覚することが出来る

>>死刑にしない=許す、じゃないしね。
意味がわかりません。具体的に答えてください。

>>「殺さなきゃ気が済まない」という国民が多いなら、そんな認識の方が間違っているんだって。
俺はそんなことは言っていない。アナタの脳内妄想を引っ張り出されても困る。

>>そんな野蛮なリクエストに答える必要はない。 
野蛮に感じるのはアナタの偏見。

>>国家国民の為に存在する司法ならば、国民の為にならない行動は慎むべきだわな。
死刑制度を指示している国民の割合の方が現時点では高い。
その世論を無視して話すのは傲慢では?
「殺さなきゃ気が済まない」という国民が多すぎる、という言い分もアナタの個人的な言い分に過ぎない。

>存在を希薄に感じるものに対して深く考えたりはしない。
>>答えになってないでしょ?
どこがどう答えになってないのか?
理解しようとしてないだけ。ほとほと呆れてしまいます。
解りやすく言いましょう。
司法の存在を、その生活の中で強く自覚する人間としない人間。
どちらの人間が凶悪犯罪を起こしやすい?

>遵法精神に乏しい国の治安が良好だとでも?
>>他国との比較では答えになってないよ。
上に同じ。
それに他国と比較はしていません。

遵法精神の高い国と遵法精神の低い国を比較したのではありません。
日本が遵法精神の低い国になった場合どうなりますか?
日本が世界で屈指の低犯罪率を誇るのは、日本人の他人を思いやる心。
他人とのルールを護ること。
それは遵法精神の基礎となるもの。それが揺らいでいくことが好ましい状態であるはずかありません。
>>死刑を執行している国全てが治安が良い訳ではないからね。
この問いの中では無関係です。あくまでも日本の話をしています。アナタこそ他国を持ち出していますし、死刑の無い国の治安が良いとも限りません。

>不毛な問だな。
>>全く答えになってないのに、不毛も何も…。
>>ちゃんと答えてから言うセリフでしょ?
こちらの問いを理解しようともせず勝手な言い分ですね。
アナタの今までの受け答えを象徴しています。
自分の意見を一方的に言うだけでは誰も納得しません。
他人を理解しようともしない人間の言うことが建設的とも思えません。

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 21:16:44 ID:aYsRfZye0
>>626
>死刑に対して国民が厳粛な気持ちを持って捉えれば、死刑により尊厳を自覚することが出来る
国民無視で国家の威厳を保つ為の刑罰に、黙って従い厳粛さを得られる時代じゃないよ。
「殺さなきゃ気が済まない」ってのが根本でしょ?
死刑が執行されて、死刑囚に対し「ざま」と思ってる国民が多数じゃないのか?
あなたが言うように「厳粛に受け止め死刑囚の尊厳を認めて」いるか?
そんな取り繕った言葉など、無意味に等しいよ。

>意味がわかりません。具体的に答えてください。
死刑ではなく他の罰を与える事は、許す事にはならないよ、って意味。

>俺はそんなことは言っていない。アナタの脳内妄想を引っ張り出されても困る。
存置理由のほとんどがこんな意見だからね。
「殺される必要がある人間」として死刑囚を見てるから。

>野蛮に感じるのはアナタの偏見。
人間が人間を殺すという暴力を「野蛮ではない」と言ってるのか?

>その世論を無視して話すのは傲慢では?
何も情報を提供せず国民を無知なままにしておいて、そんな世論って意味あるの?
それぞれが考えて自分の意見を持って信念のもと、死刑が必要って世論なら対抗はしないかもね。
何故死刑が必要なの?の質問に、的確に答えられる存置派っていないでしょ?

>どちらの人間が凶悪犯罪を起こしやすい?
全く質問からズレていってない?

>それに他国と比較はしていません。
遵法精神に乏しい国ってどこ? それって他国じゃないの?

>日本が遵法精神の低い国になった場合どうなりますか?
死刑を廃止すると、何故、遵法精神が低くなるの?

>他人を理解しようともしない人間の言うことが建設的とも思えません。
理解するよう努力するから、ちゃんと答えてもらえるか?




628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 21:21:34 ID:Oha41qr/O
>>624
>無期懲役や終身刑が被害者の感情を慰めてくれるとでも?
>>修復的司法ってのを学んでみ。
アナタこそ自分の言葉でお答えください。

>個人的な希望など聞いていない。
>>個人に質問しておいて何言ってんの?
全く脈絡の無い答えだったからです。
しかもこちらの問いに答えていません。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>あと、無期懲役や終身刑の囚人で刑務所内で死亡した者全てが改心してその命を終えたと言うつもりか?
>>刑とはそうあるべきだと思っているよ。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
アナタこそ人の問いに答えないさい。

>無期懲役や終身刑も確実性が無い以上、それと同等と言うことになるが?
>>そうだね。 そうさせる刑にするべきだね。
またお得意のはぐらかしですね。
ならば「死刑もそういう刑にしていきましょう。」
アナタに倣えば、↑こういうことですね。
死刑を廃止する決定的な言い分にはなりません。
>死刑も同じだね。自分の死に際して、奪った命の重みや犯した罪の重大さを自覚することになれば意味あることだよな?
>>死刑という言葉を利用してそうさせる事には意味があるかもしれないね。
>>そのあと殺しちゃう事が余計なんだよね。
そうでなければ死刑の意味がありません。意味があるのなら廃止する必要はありません。

>行為自体はアナタの言う「殺人」なのになぜ反対しないの?そこを答えてください。
>>正当防衛や緊急避難は、「殺す」事が目的ではなく、そこにある他の生命を守る為の行為でしょ?
>>結果的に、加害者を殺さなければいけない状態があるかもしれないが、それが目的ではないから。
>>生命を救う為の行為だからね、死刑とは性質が全く違うから。

>>安楽死や尊厳死は、生きる事がある意味、死ぬ事より辛い状態で行われる殺人だよね。
>>当人が望み、周りの人間に他の選択肢が取れない場合、当人の意志を否定する事は難しいからね。
>>ただ、当人の精神が病んでいる状態や正常な判断ができない状態であるなら、
>>他者は保護をする義務があるだろうとは思うよ。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
そうですね。そして、これらが認められているのは司法が生命の尊厳を認めているからです。
そして、死刑は凶悪犯罪に際して、司法によって国民の生命の尊厳を庇護し認めていることを示すものです。
死刑は司法でありただの殺人ではありません。
そうでなければ、懲役刑や終身刑は強制的な監禁になります。

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 21:23:35 ID:aYsRfZye0
>>626
>それは遵法精神の基礎となるもの。それが揺らいでいくことが好ましい状態であるはずかありません。
そもそも遵法精神って、「守らなければ殺すぞ」って脅されて高まるもんじゃないでしょ?
死刑で脅して方を守らせようって、遵法精神なのか?
罰の内容など関係なく、法を守ろうってのが遵法ではないのかい?

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 21:43:55 ID:0QEF3PUzO
>>625
>快適快適言うんだから、教えてもらいたいね。
>事実じゃないなら、言わないでもらいたいし。

言 っ て な い し。いつまで勘違いすんだお前www

>殺人を犯しても、捕まらないし罰せられる事もない、ってなればそうかもな。

捕まっても罰せられても、死刑廃止なら「命は安全だろ」。何世迷い言言ってんだ?


>「正しい」事に従えば良いだけ。
>その「正しい」事だって、時代によって変化する。
>自分で考え、正しい事を選択すりゃ良いんだよ。
>体裁守って自分の意見を右往左往させる程、みっともない事はないからね。


みんな考えてるさ。その結果、9割が死刑制度を支持してるだけの事。
それが、1割に振り回されて右往左往する必要なんて無いだけ。

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 22:03:40 ID:D/jA5XY30
>>615
>上で「はぐらかさないで正々堂々答えてみろ。 」こんな事言っといて何言ってんだ?
>相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
『はぐらかして正々堂々と答えない』ってのが先にあるから言われている台詞だろうに…

>あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
時系列をすっ飛ばして『俺の態度が悪いのはおまえのせいだ!!』とか

>悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。
自分の振る舞いを棚に上げて被害者意識と自惚れ全快だー。
凶悪犯の態度にそっくり。
まずマナー以前の自分の傲慢さを悔い改めれば?

>前は、「お前」扱いしてくる輩には「お前」扱いしてたけど、
>決まって荒れてくるんで我慢するから、あなたも発言の仕方を変えてくれるとありがたいんだが。
そう言ってる本人が荒らしてる件。

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 22:29:29 ID:0QEF3PUzO
>>631
まあ、荒らしの相手してる俺らも荒らしなんだろうけどなw

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 22:34:41 ID:3+RW8lgYO
>>631
マナーについては多少見逃してやれよw
前はもっと酷かったんだぜ。
携帯使用やIDを変えての自演、他人のコテハンを使用しての騙り、嘘やそれらを指摘されての逆ギレ等々w
今はまだマシになったよ。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 22:34:58 ID:Oha41qr/O
>>627
>死刑に対して国民が厳粛な気持ちを持って捉えれば、死刑により尊厳を自覚することが出来る
>>国民無視で国家の威厳を保つ為の刑罰に、黙って従い厳粛さを得られる時代じゃないよ。
誰もそんなことは言っていません。国家の部分に噛みつくところが偏見的ですね。国民の部分はスルーですか。
死刑に恐怖心を抱くことは正常なことであり、現在の日本においてそれは恐怖政治ではありません。
あくまでも他人の生命を奪うことの報いを示すことです。
それに死刑は前に挙げた全てに影響することです。

>>「殺さなきゃ気が済まない」ってのが根本でしょ?
偏見的ですね。

>>死刑が執行されて、死刑囚に対し「ざま」と思ってる国民が多数じゃないのか?
>>あなたが言うように「厳粛に受け止め死刑囚の尊厳を認めて」いるか?
>>そんな取り繕った言葉など、無意味に等しいよ。
アナタの言葉を借りれば、そうなるようにすればいいのでは?
アナタも>>620で尊厳云々述べてましたが、理想論と笑うのであればアナタの理論も理想論に過ぎませんよ?アナタが言ってるようにね。


>意味がわかりません。具体的に答えてください。
>>死刑ではなく他の罰を与える事は、許す事にはならないよ、って意味。
死刑を望む国民は死刑に対して必要性を感じている以上、無期では社会責任を果たすとは考えていないからです。
ある意味司法への不信です。それが無期懲役刑の国民の印象であり現状です。それを無視して話しているようにしか思えません。

>>「殺さなきゃ気が済まない」という国民が多いなら、そんな認識の方が間違っているんだって。
>俺はそんなことは言っていない。アナタの脳内妄想を引っ張り出されても困る。
>>存置理由のほとんどがこんな意見だからね。
また逃げましたね。
「間違ってる」と勝手に決めつけたことに対して指摘するとお得意のはぐらかしですか。勝手ですね。

>>「殺される必要がある人間」として死刑囚を見てるから。
「殺される必要」ではなく「死刑になる必要」がある人間です。それだけの罪を犯した人間が責任わ果たすことを望んでいるのです。日本は責任を重んじる文化だからです。


>野蛮に感じるのはアナタの偏見。
>>人間が人間を殺すという暴力を「野蛮ではない」と言ってるのか?
死刑は司法であって殺人ではない。ご自分で証明したようなものでしょ?司法は殺人ではないと。
何度でも言いましょう。死刑は司法であり殺人ではありません。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 22:36:27 ID:Oha41qr/O
続き>>627

>その世論を無視して話すのは傲慢では?
>>何も情報を提供せず国民を無知なままにしておいて、そんな世論って意味あるの?
>>それぞれが考えて自分の意見を持って信念のもと、死刑が必要って世論なら対抗はしないかもね。
何も情報を提供せず?また脳内妄想ですか?
情報は開かれています。少なくとも、死刑の存廃についてオープンに語れるくらいは。
さもなければ今現在このスレでも行われている議論そのものが無意味と言うことになります。

>>死刑が必要なの?の質問に、的確に答えられる存置派っていないでしょ?
「なぜ人を殺してはいけないの?」という問いに的確に答えられる人間も存外いないものです。感情論や道徳論に落ち着くでしょう。論理的に答えることはなかなか難しい。しかし答えは明確でしょう?
明確な答えが無くてもその必要性を感じている以上、アナタの問いに大した意味はありません。
繰り返しますが、個人が死刑存廃について考えられる程度の情報は開かれています。

>どちらの人間が凶悪犯罪を起こしやすい?
>>全く質問からズレていってない?
ズレてませんね。根本的な問題です。
法を侵さないことを心がける人間(他人を思いやることの出来る人間)は、それをしない人間よりも犯罪を犯しません。
死刑は遵法精神の向上を促すことであり、必要と考えます。

>それに他国と比較はしていません。
>>遵法精神に乏しい国ってどこ? それって他国じゃないの?
相変わらず読解力の無い人ですね。
もしそういう国に日本がなってしまったらどうなるかと聞いています。
↓これと合わせて解りませんか?
>日本が遵法精神の低い国になった場合どうなりますか?

>>死刑を廃止すると、何故、遵法精神が低くなるの?
そして、また逃げましたね。本当に呆れてしまいます。馬鹿にしてますね。同じ質問でループさせるつもりですか?→>>600>>617
言葉を理解しようとしないから人の言ったことを忘れるんです。聞いてないから。


>他人を理解しようともしない人間の言うことが建設的とも思えません。
>>理解するよう努力するから、ちゃんと答えてもらえるか?

アナタに言われたくありません。
人の言葉遣いを正す前にご自分の読解力の無さと、人の問いに尻尾を丸めて逃げることをどうにかした方がよろしいのでは?
まぁアナタはスレタイ通りの卑怯者だから無理な話かもしれませんが。 そうですよね関西某君。

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 22:51:13 ID:Oha41qr/O
>>629
>それは遵法精神の基礎となるもの。それが揺らいでいくことが好ましい状態であるはずかありません。
>>そもそも遵法精神って、「守らなければ殺すぞ」って脅されて高まるもんじゃないでしょ?
>>死刑で脅して方を守らせようって、遵法精神なのか?
>>罰の内容など関係なく、法を守ろうってのが遵法ではないのかい?

ヒドいですね。また話をそらしましたね。呆れます。全ての犯罪に対して死刑が言い渡されるとでも?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
死刑が言い渡されるのはどんな時ですか?
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

それなら法自体必要ありませんね。人間の善意に丸投げするのなら。

無辜の民の命を無惨に奪い、その生活と未来を奪い、家族の幸せを引き裂き、社会に悪影響をあたえる犯罪を犯した場合は自らの命をもって償う。
それを示すもので、→>>617と考えると何度言ったら解るのですか?
いい加減ウンザリしてきたのですが。アナタの人の意見に対する不誠実な受け答えに。

前の問い次第ではもう答えません。
時間の無駄なので。
解りましたか?関西某君?

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 00:17:05 ID:3P2Per4Y0
>>628
>アナタこそ自分の言葉でお答えください。
だから、修復的司法を知れば、あなたの質問の答えになるよ。

>>あと、無期懲役や終身刑の囚人で刑務所内で死亡した者全てが改心してその命を終えたと言うつもりか?
いいえ。 現在の刑ではそうはなってないだろうね。

>またお得意のはぐらかしですね。
あなたに理解力がないだけでしょ?
どんな意味で言ってるのか、流れを読めば理解できんじゃないの?

>そうでなければ死刑の意味がありません。意味があるのなら廃止する必要はありません。
目的刑論をご存じか? 目的が達せられた後の殺害は、刑罰の目的に照らして余計なんですが?
どうしても殺さなきゃ気が済まないんだろ?
死刑に相当すると思う人間には、死んでもらいたいんだよね?
殺されれば良いと思ってるんでしょ?

>死刑は司法でありただの殺人ではありません。
ここまで言いきると、少し病的に見えてくる。

>そうでなければ、懲役刑や終身刑は強制的な監禁になります
いや、隔離だよ。 一般社会の安全を保つ為の隔離。




638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 00:32:55 ID:3P2Per4Y0
>>634
>国民の部分はスルーですか。
だから言ってるでしょ?
死刑囚が殺されて、厳粛な気持ちで受け止めてる国民がどれほどいると思ってんだ?
少なくとも2chの存置派は「ざまあみろ」的発言しかしてないだろ?
国民がどんな受け止め方をしているか? 現実的な話をできるか?
あなたが言う綺麗事的受け止め方をしている国民など、極々少数だろ?
死刑囚の為に黙祷でも捧げているとでも言うのか?

>死刑に恐怖心を抱くことは正常なことであり、現在の日本においてそれは恐怖政治ではありません。
恐怖で犯罪を抑止するんじゃなくて、遵法精神ではなかったのか?
遵法って、「死刑になるのが怖いから、法を守ります」って精神の事か?
「他者に迷惑をかけない」という意識を育てる為に、死刑による脅しが必要な訳ではないよね?

>何も情報を提供せず?また脳内妄想ですか?
正確に死刑の性質を理解できるほど、社会に情報は出されていませんから。

>法を侵さないことを心がける人間(他人を思いやることの出来る人間)は、それをしない人間よりも犯罪を犯しません。
死刑を恐れて犯罪を犯させないのか? 遵法精神で法を守っていくのか? どっちだ?

>ある意味司法への不信です。
要は、「殺さなければ気が済まない」んでしょ? 

>「間違ってる」と勝手に決めつけたことに対して指摘するとお得意のはぐらかしですか。勝手ですね。
こんな事言ってるすぐ上で、
>死刑を望む国民は死刑に対して必要性を感じている以上、無期では社会責任を果たすとは考えていないからです。
こんな事言ってんだぞ?「死刑を望む」って、死んでもらいたいんだろ?
殺さなければ気が済まないんだろ? 言ってる事に一貫性が全くないんだよ、君は。



639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 00:45:00 ID:3P2Per4Y0
>>635
>「なぜ人を殺してはいけないの?」という問いに的確に答えられる人間も存外いないものです
己が修復できない事柄を他者に施すべきではないからだよ。
取り返しがつかない事を他者に行う事は、自らの自由の範囲外だからね。
肉体的にも精神的にも物質的にも、自己責任の範囲外の行動は行うべきではないからだ。

>もしそういう国に日本がなってしまったらどうなるかと聞いています。
だからね、「そういう国」って、どういう国?って聞いてるの。
具体的に答えてくれよ。 他国の話じゃないんだろ?
自分で何言ってるか、分かってるか?

>同じ質問でループさせるつもりですか?→
どこにも俺の質問の答えはないけど?

>そうですよね関西某君。
関西某って何? 関西人じゃないんですけど?

俺も、もういいや。
あなたとのやり取りは無駄だとわかった。
ここを見てる存置派が誰も突っ込まないのも呆れるが。
付き合ってくれてありがとね。

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 01:01:04 ID:mXagovrS0
>>639
>ここを見てる存置派が誰も突っ込まないのも呆れるが。

反対君()笑は都合の悪い質問は話を摩り替えて逃げるしか能がないチキンだから
相手にしても無駄だとみんな判ってんだよ。
何年も同じことを繰り返してるからね。
妄想だらけで中身空っぽだしさ。


641 :存置派:2009/06/03(水) 01:01:43 ID:mwKKXNbB0
>>556
>刑務所と社会の間に施設を設ければ良いんじゃない?
…それ、刑務所がもう一段階増えたのと、どれだけ違いがあるの?

>「金がないから」といって救う事を選択しない社会の歪みは、就職すれば理解できるのか?
多分お前の読解力じゃ誤解をするだろうけど…それ「yes」なんだよ。
少なくとも「人の命を救うためだ、ただ働きしろ」なんて言えなくなる。

ま、例えばの話、通常の懲役囚一人にかかる金額が年間約240万円というデータがある。
月で割ると約20万円。仮にこの費用を廃止派のお前から出してもらうとしよう。
今のお前の就職できるであろう職業の報酬から考えると、月20万円の出費はまず払えない。
仮に今から猛勉強をして馬車馬のごとく働いたとしても、間違いなくお前の収入の大半は懲役コストに消える。
奥さんや子供に楽はさせられないし、両親の老後の面倒を見る金も無く、遊びも楽しみも無く、働くために生きて死ぬ。
さて、そんな人生をお前は「生きた」と言えるかな? 「俺の命は無事だった」と言えるかな?

いささか極端な例になったが、「どうせ金なんだから、出せよ」という思想はディフォルメすりゃ上記を他人に強制する思想なんだ。
個人の親切の範囲内で慈善活動を行うならともかく、法で意味も無くそれを強制すれば、ただの強制労働。
同様に「どんな命でも…」といって、無造作に国民に金を出させるってのは、他人の人生の価値への鈍感に過ぎない。

金が信仰の対象でも、悪魔の手先でもなく、価値の一表現というのは
単に金を「親から貰って、趣味に費やすもの」と思っているうちは理解しがたいが、
働けば「自分の人生の一部を削って手に入れ、自分の人生を豊かにするために使うもの」と実感できるってコト。
ま、バイトでもすれば?

>誰も社会主義の話などしてないから。
ん? でも最低限、医療の国営化をしない限り、確実に君の願うような社会は訪れないし、他の仕事も明確に峻別できるものではないと思うが?

>マジ、読解力がないね、あなた。
ほほぅ、そのまま置換してみようか。
「死刑に依存している状態に合わせ(コスト上の問題から死刑を存置す)る必要はないだろ」はい、意味不明。
死刑への依存とやらが消えても、人間が生きるために金が必要になる場面は論理上もなくならないよ。
死刑を廃止した以上、もう死刑への依存が置きえなくなってるはずの廃止国でも、医療等にコストが必要な現状は変わってない。
…で、この矛盾が己の知能不足ではなく、他人の読解力に見えるの? それはすごい…。

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 01:02:50 ID:ba3EEBxh0
お前達が解り合える日は来ないんだろうなw

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 01:23:00 ID:3P2Per4Y0
>>641
>…それ、刑務所がもう一段階増えたのと、どれだけ違いがあるの?
質問の意味が理解できないが、「刑務所がもう一段階増える」って何?
一般社会と刑務所の間に、独立した施設があれば良いかなと思い発言したんだけど?

>少なくとも「人の命を救うためだ、ただ働きしろ」なんて言えなくなる。
なぜ極論に走るか、理解に苦しむが。
一人を支えるのに、50人とか100人とかの設定では駄目か?
実際には、何千人・何万人で一人を支えるようになれるだろうけど。
消費税を1%上げるだけでもお釣りがくるんじゃない?
誰かだけが苦しむような政策でしか、人を救えないのかな?

>ん? でも最低限、医療の国営化をしない限り、確実に君の願うような社会は訪れないし、
そうは思わないんだよね。
世の中を見てみると、無駄と余裕がありすぎるように見えるから。

>はい、意味不明。
?? 麻痺を先に治そうと言われ、麻痺が比喩と言った。
世の中は実際、麻痺してるように見える。 何かが間違ってるとね。
その麻痺状態に合わせ「こっちがこうだから、そっちもそうしろ」ってのはおかしいだろ。
人間としての理想や社会としての理想と現在の社会の歪み、どちらを優先させるか?って問題だろ?
あなたが言ってるのは、
「社会が歪んでるんだから、しょうがないじゃないか」って聞こえるよ。
人間の命を、金がないからと言って疎かに扱う社会は、正常だとは思えないから。
だから、麻痺してると比喩っただけ。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 01:31:47 ID:ktU8Ex760
>>637-639,643

>そうでもないよ。



645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 01:58:39 ID:YAacJQb4O
>>637-639
こちらこそどうもありがとう。

アナタのおかげで廃止派はアナタのように頭の中でお花畑を咲き誇らせながら言葉遊びをし、表面上の言葉しか理解することが出来ないような低レベルな読解力に加え、他人の意見を理解しようともしない傲慢さと、
決め付けを真実と勘違いしながら気づくことも出来ない愚かさと、都合の悪い質問にはデタラメな質問を返して尻尾を巻いて逃げ出すような不誠実さを兼ね備えた、スレタイ通りの卑怯者

ということを思い知ることが出来ました。
頭のおかしい人間に付き合うと時間を無駄にするということ、そして、アナタのような人間が廃止派の大多数であるのなら、この国から死刑が無くなることはないと確信しました。安心です。
付け加え。
もうどうせ正体は割れているのでコテを付けなおしたらいかがですか?
関西某のキチガイ君?

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 02:10:26 ID:YAacJQb4O
>>640
あー、マジメに答えた俺がバカだったわw
キチガイ相手にして本当に疲れたわ。
そんな物好きな奴がいるとは思わないが、俺と関西某のキチガイとのやりとり見返してみ?どんなにこいつがイカレてるかてに取るように分かるからwww
あー無駄な時間だった。
ここまで自分の意見の程度が解らん奴も珍しいわな。
日本の死刑制度も安泰だわ。

647 :存置派:2009/06/03(水) 02:41:58 ID:mwKKXNbB0
>>643
君:刑務所内で死ぬ事は、努力如何で避けられるようにすれば良いんじゃね?
俺:「余命数ヶ月です」ってなったら釈放ってか? …残虐性を全く相殺してない気もするのだが。
君:釈放ですか? 反対ですね。 刑務所と社会の間に施設を設ければ良いんじゃない?
俺:…それ、刑務所がもう一段階増えたのと、どれだけ違いがあるの?
君:一般社会と刑務所の間に、独立した施設があれば良いかなと思い発言したんだけど?
お前…多重人格か何かか? それとも人知を超えた記憶力の無さをもつ何かか?

>一人を支えるのに、50人とか100人とかの設定では駄目か?
さて、金は労力の兌換目安であり、それ以上でもそれ以下でもないってことは理解できたようだが…。
つまりお前の主張は、俺1人犠牲になるのは嫌だから、50人や100人に対して、
その人生、つまり命の50分の1や100分の1を犠牲にしてくれって言っているのと同じ。
「命を救おうとしてる」ではなく「ある命を救うために、他の命を少しずつ犠牲にしようとしてる」とまず認識しろ。

>世の中を見てみると、無駄と余裕がありすぎるように見えるから。
だろうね。お前らの主張は、原則、自分の主張にあわないものはその価値を考えないところにあるから。
せめて6歳の頃のお前が「いらない」「むだ」って思ったことを紙に書いて、
今、お前が「やっぱり必要だったんだな」と思ったことを消してみ。
…それと同じ量の価値の見直しが何回も、お前がスーツに袖を通す頃までに起きるんだよ。

>人間としての理想や社会としての理想と現在の社会の歪み、どちらを優先させるか?って問題だろ?
いや、金が必要と言う歪みの解決→金を浪費する終身刑の導入って、せめてプロセスを踏めって話。
現実を放置したまま、死刑を廃止したら結局は金に困窮し死んでいく一般人が出るだけっての、わからない?
ああ、それと
>「社会が歪んでるんだから、しょうがないじゃないか」って聞こえるよ。
それ、幻聴。「お前の主張は順序が逆。逆順でやれば死人が出るぞ」っていってるだけ。
俺は今の社会や今の自分をそこそこ気に入ってるんでね。勝手にお前と同じことを嘆いてることにするな、社会不適合者。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 03:08:10 ID:3P2Per4Y0
>>647
>「命を救おうとしてる」ではなく「ある命を救うために、他の命を少しずつ犠牲にしようとしてる」とまず認識しろ。
そういうことね。
自分の人生を台無しにしててでも、犯罪者を救う意識がないなら黙ってろ、ってことね。
社会を構成している一員として、その責任を負う意識はあるよ。
あなたがいうように、他の国民すべてが嫌だというなら俺一人で支えなければいけなくなるな。
ま、そんな事態にはならないだろうが、そこまでの極論を受け入れなければ、納得しないんだろ?
子供みたいだな。

>…それと同じ量の価値の見直しが何回も、お前がスーツに袖を通す頃までに起きるんだよ。
ふーん。
俺はね、恐怖が支配しなければ、国家として維持できないであろう時代を歴史で学んだ。
現在の世界を見渡せば、恐怖などなくても、人は働き法を守る。
法を犯す人間の環境が劇的に変化している状態で、罰や抑止力が変化していない事に疑問を感じている。
核が平和の為に必要な時代もあるかも知れん。
時には、銃のおかげで血が流れずに済む場合もあるだろう。
だが、進化し理解が深まり意識が広がれば、そんな危険な手段自体、いらなくなると思っている。
過去、死刑が必要な時代はあったよ。
だが今は、死刑という罰も抑止力も役に立たない時代に変化していると信じているから。

>いや、金が必要と言う歪みの解決→金を浪費する終身刑の導入って、せめてプロセスを踏めって話。
終身刑が即、金の浪費に繋がるとは考えていないんでね。
微々でも社会に貢献させる事を不可能とも思っちゃいないし。

>現実を放置したまま、死刑を廃止したら結局は金に困窮し死んでいく一般人が出るだけっての、わからない?
現実を放置させてるのは、あんたら存置派だろうが。
現実を、そっちの方向に変化させようという意見すら、ことごとく否定してるだろ。
「現実を変えてから」と言うなら、現実を変える方向と内容を受け入れてから言えよ。
自分たちが「現実を変える必要はない」「変えさせない」と言っといて、この言い草は卑怯だわな。

>俺は今の社会や今の自分をそこそこ気に入ってるんでね。
結局そこに行きつくよ。 自分が良ければ良いんだろ?
自分に何か不幸や事件が降りかかったら、こんな事は言えないから。
犯罪被害者や交通事故の被害者、それらの遺族に会ってそのセリフを言ってみろ。
結婚し子供が出来たら、自分以外に心配する対象が出来たら、その価値観は崩壊するから。
「知ってるつもり」「分かったつもり」で生きていると、それ以上の知識が得れなくなるからね。



649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 04:07:34 ID:3P2Per4Y0
>>647
>その人生、つまり命の50分の1や100分の1を犠牲にしてくれって言っているのと同じ。
この解釈、異議ありだな。
普通に生きて普通に生活し、その中でまかなえる微々たる協力で成り立つんじゃないの?
命を犠牲にしなければ救えない状況って、捻じ曲げ過ぎじゃないの?

それとね、
>だろうね。お前らの主張は、原則、自分の主張にあわないものはその価値を考えないところにあるから。
世の中に無駄がありすぎなんだよ。
もっと効率よく動いたら、まだまだ余裕が生まれるって状況はいくらでもある。
税の仕組み、国と自治体の仕組み、農業、ODAなどの支出、などなど。
新しく生まれた余裕と今現在の余裕を使えば、年間の自殺者も減らせるくらいになるんじゃない?
別にね、「自分の主張に合わないもの」に噛みついてるんじゃないから。
世の中の理不尽だなと思う事に、問題提起してるだけだから。
「価値がある」と思えるのは、結果が伴って初めて認識されるもんだろ?
「今までそうだったから」で価値判断をするべきではないんじゃないの?

>「お前の主張は順序が逆。逆順でやれば死人が出るぞ」っていってるだけ。
流れで言うなら、
死刑の必要性の見直し→死刑の代替案の考察→シュミレーション→不備の点検→実施
じゃないの?
で、ここは見直しの為の議論でしょ?
あなた方存置派は、土俵にすら乗ろうとはしてないけど。

体制が変われば、何も考えず「多数派」になる人間は多いよ。
現に、死刑は必要と言いながら、死刑判決を下す事に否定的な人間が多いんだから。
もっと犯罪を抑止する世の中にする為に、死刑に反対している。
国民の価値観から、人間が人間を殺す行為に対する意識を変えたいから死刑に反対している。
どうしょうもなく追い込まれた時、「人を殺す」って選択肢から「誰かに助けを請う」って選択肢に
変えたいから、死刑に反対している。
死人を減らしたいから、死刑に反対しているんだよ。



650 :容認派:2009/06/03(水) 06:27:29 ID:ivWGdJad0
廃止論者諸君は、全員板違いだね。
司法を何だと思ってるのかな?
少なくとも被害妄想を披露する場ではないはず。
決めつけと、決めつけに基づく論理展開では話にはならない。


651 :存置派:2009/06/03(水) 06:55:15 ID:yS9o605N0
>>647,648
おー…また随分と頭に血が上ってるねぇ。

>自分の人生を台無しにしててでも、犯罪者を救う意識がないなら黙ってろ、ってことね。
いや、ある政策を立案するなら、金なり人なり時間なりそのための犠牲を重みをもって認識すべしって話。
別にお前一人で負えというわけではなく、他人に何を負わせるのかってよく考えろよ、と。
>普通に生きて普通に生活し、その中でまかなえる微々たる協力で成り立つんじゃないの?
誰もが野放図に使ってりゃ「普通」なんて呆気なく潰れるんでね。自分の政策は例外と思うなよってこと。

>「価値がある」と思えるのは、結果が伴って初めて認識されるもんだろ?
だろうね。「価値が無い」ということも、データによって立証されて初めて意味がある。というわけで。
>だが今は、死刑という罰も抑止力も役に立たない時代に変化していると信じているから。
さぁ、役に立たないという結果を、データを、きちんと示したまえ。
「この稀な変わり者である彼には効かなかった」なんて貧弱なものではなく、
「この国ではこうで、あの国ではこうだ」というきちんとした統計を。

>流れで言うなら(ry
それは実際に死刑を廃止するときの細部の流れ。
その流れに従えば、資金難で死ぬ人がいなくなるわけじゃないだろ?
>「現実を変えてから」と言うなら、現実を変える方向と内容を受け入れてから言えよ。
おいおい。何故お前の意見を聞くために、俺が社会のあり方について妥協しなきゃいけない? 
俺はお前の意見と社会との矛盾を指摘しただけ。「お前の意見を通す」って前提が無い限り、俺は矛盾を解消する義務を負わない。
要は「だから、無理やり終身刑導入しないで、まず一般人を救えるようにしてからにしよーぜー」ってこと。
ま、個人の努力を否定しない範囲で、命の維持に必要な金を社会が持ってくれるようにしてくれるなら、万々歳だ。
ポップコーンとビール片手におざなりに応援する程度に協力してやるよん。

>犯罪被害者や交通事故の被害者、それらの遺族に会ってそのセリフを言ってみろ。
…はい? チェ・ゲバラ気取りの若者の未熟な社会批判に突っ込みいれてたら、何故に犯罪被害者に…?
いや、別に会って言うだけならかまわないが、脈絡の無さに「ポカン」とされるだけだろ。
もう一度、論点がどこにあるのか確かめてみ。ヒント。お前のいう「死刑廃止は犯罪抑止に効果あり!」論は、お前以外誰も支持していません。

>どうしょうもなく追い込まれた時、「人を殺す」って選択肢から「誰かに助けを請う」って選択肢に変えたいから、死刑に反対している。
それに必要なのは、無茶苦茶な廃止ではなく、教育の充実だの、更生のための基金だと思うがね。
そういう方向での努力なら、反対する気もないし、好きにやれば?

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 06:59:11 ID:WwEaTNy/O
廃止論者は視野が狭い。

みんなから少しずつ集めた金。
ってのは既に税金と言う形で存在している。
確かに無駄な使い方をしている場合もあるが、予算がなくて出来ない事があるのも事実。
その中で、無駄を省いたりみんなに新たな負担をして貰ったりした上で捻出した金を
困窮する一般人に使うか、自業自得の犯罪者に使うか。って話。

要は優先順位の問題。
死刑囚は目に見えて命を失い、生活困窮者は直ちに直接死に至るわけじゃないから、ぱっと見だと死刑の方に目がいくかも知れないが。

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 07:06:53 ID:YAacJQb4O
>>650
少なくともこの板奴は同一人物。
司法云々を聞いたって仕方ないよ。死刑≠殺人が理解できないんだから。
あえて答えなかったが、修復的司法がどうのこうのとか言い出したのもそう。話を逸らすための口実。
まじめに付き合ったら今度はその部分に話を持ってって、好き勝手な自己流のデタラメな理論を展開して話をグチャグチャにして論破した気分になっちゃう奴だから。

そういや前は法思想学が云々言ってた奴がいたがまあこいつも同じ奴だろうよ。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 07:12:12 ID:/607XJRGO
関西某さんは一度シムシティでもプレイしてみればどうかな?


655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 07:52:52 ID:N/NfGgFvO
>>643
>消費税を1%上げるだけでもお釣りがくるんじゃない?
>誰かだけが苦しむような政策でしか、人を救えないのかな?


はーい!みなさーん!
今日の笑い所はここですよーw!


656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 08:10:02 ID:QblEW5m40
ニュージーランド政府が韓国人留学生が妊娠すると出国要求をする酷い人権侵害
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1243951550/

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 10:03:16 ID:k4RgPRJu0
>犯罪被害者や交通事故の被害者、それらの遺族に会ってそのセリフを言ってみろ。
廃止論者は被害者に死刑を廃止すべきと言えるんだろうか?


>で、ここは見直しの為の議論でしょ?
見直して廃止の必要が無いと結論を出したから存置派なんだと思うけど?

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 13:05:19 ID:jxTeLc8Y0
>>651
>金なり人なり時間なりそのための犠牲を重みをもって認識すべしって話。
はい、認識してますよ。

>他人に何を負わせるのかってよく考えろよ、と。
はい、よく考えてますよ。

>自分の政策は例外と思うなよってこと。
はい、思っちゃいませんよ。

>「価値が無い」ということも、データによって立証されて初めて意味がある。というわけで。
有効な結果が出せない、ってだけで「価値がない」と言えるんじゃないの?

>さぁ、役に立たないという結果を、データを、きちんと示したまえ。
有効なデータがあれば、ね。
日本と同じ環境で同じ意識を持って死刑を廃止した国があったら、データとして有効だろうけど。
学ぶ事はあるかも知れんが、同一視できるようなデータがないんじゃない?

>それは実際に死刑を廃止するときの細部の流れ。
そうね、ここはそれ以前だからね。

>おいおい。何故お前の意見を聞くために、俺が社会のあり方について妥協しなきゃいけない?
妥協しろ、とは言ってない。 今すぐ死刑廃止を受け入れろなんて言うつもりもない。
ただ考えてくれ、と言ってるだけ。
現状に「問題がある」と認識してる人間は少なくない。 あなたは別だけど。
その問題を解決する為に、考えるだけで良い。

>お前のいう「死刑廃止は犯罪抑止に効果あり!」論は、お前以外誰も支持していません。
世界の犯罪発生率の推移を詳しく調べてみれば良い。 新しい発見があるから。

>教育の充実だの、更生のための基金だと思うがね。
充実させる為に、基金を作る為に、死刑に頼らない意識を持つべきと言っているんだよ。
先にこれらを実現させれば良い。 ただ、意識の変化が先になる。
「人間が人間を殺す行為」を正当化している社会では、何もできないと言っているんだよ。

あなたは優先順位の話をするが、意識や価値観が変わらないのに、体裁だけ変えても意味がない。
外側が先ではなく、内側が先なんだよ。
ルールやシステムができてから、じゃない。
そのルールやシステムを理解する意識が育ってから、なんだって。


659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 13:38:33 ID:WwEaTNy/O
わかってるじゃないか。
ならこんなトコで廃止論に対する反感の育成に精を出してないで、廃止論に対する理解を得るためにどうすれば良いのかを考えれば良い。

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 13:51:47 ID:FNvvSNh2O
>>658
君のやっていることの成果をデータと共に出してください。

それまではあなたは何の価値もないことをレスしてるただの荒らしってことです。

有言実行されることを祈っています。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 18:54:53 ID:+9K4GBwjO
日本語理解出来ない相手に良くやるなみんな。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 19:46:10 ID:SAVtq/ZZ0
>>658
>「人間が人間を殺す行為」を正当化している社会では、何もできないと言っているんだよ。
都合の悪い事を死刑のせいにして『何も出来ませーん』と言い訳する意識のほうが大問題だろ。
そうやって責任転嫁しているから何も出来ないんだよ。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 20:26:38 ID:qZXdpCVe0
死刑制度廃止されたら自分で加害者を殺す。
身内や友人が被害者になった者として当然の権利行為だ。
被害者やその家族でもない者どもがいつまでもつまらぬ論議はやめろ。
大体、制度反対論者は殺人犯の精神的内面の本当の恐ろしさを微塵も
解っていない。身内が殺されてから出直せ。

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 21:57:57 ID:fLXMYhJc0
一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には、親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

665 :容認派:2009/06/04(木) 00:20:51 ID:1mPsno1X0
>>653
まあ、関西某≒死刑反対と長文矢印の二人くらいはいそうだけど…。

どっちも自分と違う意見には全く理解を示さない、あるいは理解できない
という点では同じだし、それがある限り言っても無駄でしょうね。


666 :存置派:2009/06/04(木) 01:09:23 ID:qRXuzzLr0
>>658
>日本と同じ環境で同じ意識を持って死刑を廃止した国があったら、データとして有効だろうけど。
…「日本と同じ意識」も何も、日本は存置国だぞ…
>学ぶ事はあるかも知れんが、同一視できるようなデータがないんじゃない?
>有効な結果が出せない、ってだけで「価値がない」と言えるんじゃないの?
ああ、つまり「同一視できるようなデータがない」つまり「有効な結果が出せ」ていない死刑廃止に
今のところ、積極的に価値を認められる要素はないってことかぁ。…あれ? お前、廃止派じゃなかったっけ?

>世界の犯罪発生率の推移を詳しく調べてみれば良い。 新しい発見があるから。
>学ぶ事はあるかも知れんが、同一視できるようなデータがないんじゃない?
…あのさ、お前、つり? それとも本気?
とりあえず、その「新しい発見」とやらを推移の数値と共に示してごらん。

>その問題を解決する為に、考えるだけで良い。
問題:終身刑を導入するためには、その莫大な費用を、一般人の生活を差し置いて犯罪者に使うための論理的な裏づけが必要となる。
回答:1 導入しなければいい
   2 一般人の生活を満足できるようにしてから、犯罪者に使えばいい
「何より先に死刑を廃しなければならない」って下らない条件を捨てれば、簡単に答えは出る。
死刑廃止と言う結論にもっていきたいがために、思考の幅を無理やり狭めてるのが、お前ってだけ。

>ルールやシステムができてから、じゃない。 そのルールやシステムを理解する意識が育ってから、なんだって。
存分に育ててくれ。それ自体、別に関与しようとは思わない。死刑があっても出来るだろう? 「ルールやシステムができてからじゃない」んだから。
で、終身刑のデメリットを解消できるルールやシステムを事前に構築してから、死刑を廃止してくれ。
仮に、それすら待たずに死刑を廃止しようと言うのなら、
お前は、死刑廃止という目的のために、その意識が育ちルールやシステムに反映するまでの年月の間に払われる犠牲を正当化していることになる。

>「人間が人間を殺す行為」を正当化している社会では、何もできないと言っているんだよ。
順序の軽視によって、「人間が人間を殺す行為」を正当化するということを、社会じゃなく、お前自身が行っているんだよ。
…あ、違うな。今の社会は、どこかの誰かの生命を守ることを目的として、危険性の高い犯罪者を殺すことを正当化している。
お前は、お前の理想を、言い換えるならお前自身の幸せを得ることだけを目的として、何の罪も無い一般市民が死ぬことを正当化している。
同質とはとても言えない、醜悪極まりない思想だな。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 01:54:54 ID:OkWeBTcPO
>>665
昨日のやりとりはヒドかったよなwww
一番ヒドかったのは、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
廃止派:被害者遺族に会いに行け

関西某:会ってるよ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
何様だこいつ。

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 01:57:14 ID:OkWeBTcPO
火曜日のやりとりな

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 02:17:49 ID:6YAy+k0g0
誰も>663に触れないのか?
存置派はみんな、同意なのか?
明らかに、犯罪行為だろ?
同じ存置派同士で注意はしないのか?
廃止派には一斉攻撃するけど、同じ存置派には法を犯すと宣言してても、
誰も何も言わないんだな。

凄いな、存置派の仲間意識って。



670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 02:35:47 ID:6YAy+k0g0
>>666
>…「日本と同じ意識」も何も、日本は存置国だぞ…
だからね、同じような環境、同じような意識で廃止した国はあるのか?って聞いてんの。
全く違う環境で全く違う意識を持って廃止した国と比べて、何か参考になるとでも思ってんのか?って。

>ああ、つまり「同一視できるようなデータがない」つまり「有効な結果が出せ」ていない死刑廃止に
ここまでくると、危ない人間に見えるよ。

>とりあえず、その「新しい発見」とやらを推移の数値と共に示してごらん。
死刑を廃止すると犯罪率が上がるんだろ? そう信じているんだろ?
どれだけの国が廃止してどれだけの国が犯罪率が上がったんだ?
死刑廃止を続けてる国は、犯罪が増え続けているのか?
犯罪が増えるんだろ? 被害者が増えるんだろ?
根拠となるデータでも出してみろよ。
犯罪が増え続けてる国などないし、一時的に犯罪が増えた国でも、それが死刑廃止と関連があるのか?
世界中で立証されてはいないんだよ。
「死刑廃止と犯罪発生率」でググってみ?
あなたには「新しい発見」があるだろうから。

>問題:終身刑を導入するためには、その莫大な費用を、一般人の生活を差し置いて犯罪者に使うための論理的な裏づけが必要となる。
莫大ってどのくらい? 
現在、刑務所に使われてる費用って、一般人の生活を差し置いて使われているのか?
だとしたら、なぜ抗議の声を上げないんだ?
この「問題」自体が、成り立っていない問題なんだよ。

>死刑があっても出来るだろう?
できないね。
死刑を否定するところから始まるんだよ。
死刑を肯定し依存し頼ってる間は、意識の変化など無理だ。

>順序の軽視によって、「人間が人間を殺す行為」を正当化するということを、社会じゃなく、お前自身が行っているんだよ。
順序を軽視などしていない。 段階を踏むべきだと思ってるから。

>言い換えるならお前自身の幸せを得ることだけを目的として、何の罪も無い一般市民が死ぬことを正当化している。
どこまでなんだ?
死刑を望んで犯された犯罪は、あなたのせいな訳だ?
どう責任をとるんだ?


671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 02:38:05 ID:OkWeBTcPO
>>669
明らかな釣りに引っかかるほど愚かではないからだよ。
お前みたいな廃止派と違ってね。

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 02:50:49 ID:OkWeBTcPO
>>670
>>109:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2009/02/21(土) 00:16:33 ID:Zu5BSe2hO
死刑による殺人の抑止力は期待出来ないと言うが、
過去11年間死刑執行が停止され、実質的な死刑廃止国とされている韓国の現状はこうです。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234140024/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/218729/

朝鮮日報によると、97年までは年平均600人余りが殺人罪で起訴されたが、
死刑が中断した98年から10年間は年平均800人と200人近く増加、
革新・左派政権下では治安が悪化した。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 03:08:25 ID:6YAy+k0g0
>>672
130カ国以上ある廃止国の中で、感情むき出しで喚き散らす国民性の韓国だけ?
これだけなら、なぜこんな結果が出たのか?原因を見つけられるんじゃない?
理性より感情優先の民度は、日本の死刑存置派と同じだから、危険かもね。

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 03:27:29 ID:6YAy+k0g0
アメリカというひとつの国で、死刑が存置されている州と廃止されている州がある。
同じ国内という環境や民族性をを考えれば、比較するにはデータとして信用度が高い。
同じニュースが流れ、同じ言語で、同じような教育を受け、同じような価値観を共有しているだろうからね。
経済も、州によって大きな格差がある訳でもなく、比べるには望ましい対象だね。

はっきり言えば、アメリカ国内の犯罪発生率は、死刑存置州の方が高い。
死刑の執行数が一番高いテキサスは、国内の平均犯罪発生率の上をいくそうだ。
ニューヨークでは、死刑を廃止し、その後犯罪が減ったが死刑を復活させた。
復活後に犯罪率が減ったかと言えば、同じ流れで推移したそうだ。

本当に、死刑に抑止力があるのか?
経済が不安定で政治が成り立たず教育も行き届かず感情むき出しの国民性なら、死刑は必要かも知れん。
暴力や恐怖心に訴えなければ、国民を誘導できないような社会であれば、抑止力は働くだろうよ。

逆に、安定した社会の中なら、「人間が人間を殺す行為を正当化している社会」は危険と言えるだろう。
国民の選択肢に「殺人行為」が加味される訳だから。
正義であれば人を殺せる。
正当な理由があれば人を殺しても良い。
こんな意識が個人の中で歪み、追い込まれた状況になると爆発する。
安定した社会なら、こんな意識を捨て、もっと高い意識を身につける努力をするべきだと思うね。


675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 03:41:45 ID:GW68sXGaO
死刑の前に軍隊と兵器と民間の銃をなくさないと意味ないだろう。
>人を殺す価値観

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 04:57:53 ID:4s4whsYEO
>>674
犯罪発生率が違う時点で、比較対象としては不適格。法律も州毎でかなり違うし。

そもそも、アメリカは死刑廃止後に死刑復活した過去を持つ。現在の死刑廃止州は、そもそもから「死刑を復活させる必要の無いくらい殺人が少なかった州」だと言える訳さ。
廃止州だから殺人が少なく、存置州だから殺人が多い訳じゃなく、殺人が少ないから廃止州であり、殺人が多いから存置州って訳。

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 06:30:25 ID:24mgiFYM0
>>676
>廃止州だから殺人が少なく、存置州だから殺人が多い訳じゃなく、殺人が少ないから廃止州であり、殺人が多いから存置州って訳。

だとして、犯罪が少なかった州が死刑を廃止して、犯罪が増えていないのは何故?
死刑を廃止したら、犯罪が増えるんでしょ?
廃止しても、存置してる州より犯罪が少ないのは何故?

それとね、
>犯罪発生率が違う時点で、比較対象としては不適格。法律も州毎でかなり違うし。
って、他国の例を出す存置派にも言ってもらえるか?


678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 06:57:43 ID:OkWeBTcPO
>>673
低レベルな分析だな。

679 :存置派:2009/06/04(木) 06:58:01 ID:H5yIQAit0
>>670
>全く違う環境で全く違う意識を持って廃止した国と比べて、何か参考になるとでも思ってんのか?って。
まったくそのとおりになるとは言えないが、参考程度にはなる。何も参考にしないよりはマシ。
煙草がどれだけ肺ガンに効能を与えるかは不明で、個体差もでかいが、少なくとも肺ガンが怖けりゃ煙草をやめた方がいいのと同じぐらい。
それと。「誰も俺のコンセプトを採用してないんだからっ…!」てのがお前の唯一無二の言い訳のようだが、
それが言い訳として成立するのは、理論が無茶苦茶な自分のコンセプトにも心酔できるお前だけ。
他人から見れば「…へ? 何故誰も採用してないコンセプトをそこまで信用できるわけ?」と、むしろ説得力を下げるだけ。

>ここまでくると、危ない人間に見えるよ。
…自分で言い出した基準だろうに…。

>犯罪が増え続けてる国などないし、一時的に犯罪が増えた国でも、それが死刑廃止と関連があるのか?
永続的で致命的なもの以外影響として認めるつもりは無いのだろうか…。
まず前提として「年に数%でも、犯罪が増える確率が減る確率より高い政策は、基本的に採用すべきではない」というのが俺の考え。
「耐え切れるならいいじゃーん」といって、その数%の人間を切り捨てたがるお前とは、根本的に違うわけで。
>「死刑廃止と犯罪発生率」でググってみ? あなたには「新しい発見」があるだろうから。
ttp://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm 上から三つ目にこれが出たな。
…ああ、確かに「新しい発見」だとも。お前の浅はかさは俺の認識を常に超えてくれる。

>莫大ってどのくらい? 
…算数ぐらいしてみろ。240万円で、仮に40年間生きたら、9600万円。10人抱えたら約10億。
10億円あったら、どれだけ多くの人間の命を救える?
>現在、刑務所に使われてる費用って、一般人の生活を差し置いて使われているのか?
問題のすり替え乙。犯罪にも程度がある。さすがにスリ万引きまで殺せとはいわねーよ。
>だとしたら、なぜ抗議の声を上げないんだ?
今問題となってるのは終身刑。「これ以上予算を増やすんじゃねぇよ」ってお前に言ってるんですが?

>死刑を肯定し依存し頼ってる間は、意識の変化など無理だ。
何故? システムやルールが先ではないのだろう? 
刑罰というシステムより先に、ボランティアの強制やセーフティネットの大規模な拡充など幾らでも手法があるだろう?
それらを無視して、何故「犯罪者が一般人に殺されない」ということを真っ先に目指す?
…お前、死刑廃止に依存してないって、胸を張って言える?

それと。
>>677がお前なら
>他国の例を出す存置派にも言ってもらえるか?
死刑を煙草、犯罪発生率を駆け足のスピードに置換すると
存置派「あるマラソンランナーは煙草を吸ったら、かけ足が遅くなった。煙草は運動によくない」
廃止派「あるマラソンランナーは煙草を吸っても、ある民間人よりそれでも足は速い。煙草は運動に害は無い」
さて、どっちが自然な話だと思う?

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 07:30:59 ID:3qE8ui9JO
>>669
廃止論者が基地害存置派に成りすましてもっと酷い書き込みをしたりしてた過去があるからね。
死刑反対君も身に覚えがあるだろうけどw
実際どっちの側にも多少の変なのがいて当然だし。

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 07:46:50 ID:4s4whsYEO
>>677
>廃止しても、存置してる州より犯罪が少ないのは何故?

殺人犯の多い少ないには、様々な要因が絡み、死刑の存廃は小さな影響に過ぎないって事だろうね。
アメリカでも、死刑復活の後多少殺人発生率が落ち着いているから、死刑の存廃が全く無関係って事は無いだろうけど、元からの殺人多い少ないに関しては、他の大きい要因があると考えるのが妥当。

例えば、死刑以外の要因が9割以上を占めてれば、死刑によって殺人発生率が逆転するってのはそうそう起こり得ない。
けど、それは死刑の存廃による一割以下の可能性を否定しうるものでは無いけどね。

まあ、死刑廃止後に殺人発生が増加するケースが三分の一くらいになれば、殺人発生率の増減と死刑存廃の因果関係は薄いと言えるだろうけど……
現実、日本では殺人発生率は減少傾向だし、欧州では微増傾向。少なくとも、死刑の廃止によって殺人が減りやすくなったり、死刑の存置によって殺人が増えやすくなるとは考えにくいのが現実だね。

勿論、欧州の殺人増加も、日本の殺人減少も、他の要因によるものが大きいという事も言えるんだろうけど、単純な死刑の存廃で比べるなら……ねぇ?
殺人発生率の高いAと殺人発生率の低いBを比べるより、同じ国の死刑廃止前と後の変化の方が、素材としては正確だよ。

>って、他国の例を出す存置派にも言ってもらえるか?

言っても良いけど……まあ、これから出ればね。
けど、今言われてんのは君だから、「他人にも言え」ってんなら、自分に向けられた言葉もきちんと受け止めるように。

君の理屈から言えば「違う所を比べる人は文句言われて当然」って考えてるんでしょ?「存置派にも言え」って言うって事はさ。
なら、自分が言われた場合もきちんと猛省すべき。それが出来る人間が「他人にも言え」って言葉を口に出来るんだよ。

ああ、後俺が言ったのは、日本は他国と比較するまでも減少傾向だし、欧州は他国と比較するまでもなく微増傾向だから。勘違いはしないでな。


682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 07:49:57 ID:4s4whsYEO
>>680
というより、「死刑が廃止されても自分で復讐するから良い」って言ってる時点で、あれは存置派じゃないし。
存置でも廃止でも復讐するのは変わらないから……どっちでも良い派ってとこかね?

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 08:33:31 ID:6Ni3+R9T0
そう言えば去年上半期のデータを見て
死刑が執行されたから殺人が増えたって奴がいたけど
結局去年の殺人発生率は増えたのか?

>>669
同じ事は廃止論者にも言えるんだけどなw
キミは犯罪者崇拝してる廃止論者に同意してる
殺人犯を救うためなら一般人が何人死んでもかまわない
等の廃止論者の考えに同意したと考えて良いの?

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 08:48:05 ID:OkWeBTcPO
アメリカは日本とは違って現場現場で射殺しまくってるから。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 09:26:26 ID:4s4whsYEO
>>683
下半期はちょいと減って8%強ってとこかな。まだまだ全体から見りゃ少ない方かな。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 09:50:52 ID:24mgiFYM0
>>681
>殺人犯の多い少ないには、様々な要因が絡み、死刑の存廃は小さな影響に過ぎないって事だろうね。
そうだね。

>けど、それは死刑の存廃による一割以下の可能性を否定しうるものでは無いけどね。
それが、どう影響されてるか?誰も証明できていないのに、
ここでは「死刑を廃止したら間違いなく犯罪が増える」という認識になっているんだよね。

>死刑の廃止によって殺人が減りやすくなったり、死刑の存置によって殺人が増えやすくなるとは考えにくいのが現実だね。
廃止している国で犯罪が減っている国もあるし、存置している国で犯罪が増える場合もある。
死刑の有無で、犯罪の発生率を語る事が、そもそも間違いなんだと思うんだけど?

>同じ国の死刑廃止前と後の変化の方が、素材としては正確だよ。
そうですね。
130カ国以上ある廃止国の数字が出てこないのには、何か意図的な操作を疑っちゃうんだよ。
存置派が出してくる数字って、いつも同じで1,2カ国だけでしょ?

>言っても良いけど……まあ、これから出ればね。
お願いします。

>なら、自分が言われた場合もきちんと猛省すべき。
はい。 そもそもこんな比較に意味があるとは思ってませんから。
犯罪が発生する要因に「刑罰の内容」が関係あるとは思えないからね。
俺が出した比較に、自分たちの比較を棚に上げ突っ込みを入れてくれる存置派を釣っただけですから。

>勘違いはしないでな。
はい。 日本の犯罪の少なさに死刑の存在が関係してるとは思ってませんから。
日本が減少傾向な事を、「死刑のおかげ」と思ってないだけで、数字の推移は理解してるつもりです。



687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 10:05:17 ID:GW68sXGaO
廃止国のデータ出しを何で存置派に頼ってるんだろう。
むしろ、その100ヶ国以上のデータを廃止派が何故出さないのか不思議な位。

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 10:09:50 ID:24mgiFYM0
>>679
>何も参考にしないよりはマシ。
間違った認識を持つ分、参考にしない方が良いんじゃない?

>煙草がどれだけ肺ガンに効能を与えるかは不明で、個体差もでかいが、少なくとも肺ガンが怖けりゃ煙草をやめた方がいいのと同じぐらい
全然、同じじゃないんですけど?

>それが言い訳として成立するのは、理論が無茶苦茶な自分のコンセプトにも心酔できるお前だけ。
世の中で、毎日のように「新しい発見」や「新しい行動」が生まれているが、君には無縁のようだな。
「誰かがやった事しか、考慮できない」っていう想像力も決断力も向上力も行動力もないらしい。
疑い否定的で挑戦しない為の言い訳ばかりで自己陶酔してるだけ。
一生、誰かの後ろを着いていく生き方をすればいいが、君の生き方を社会に求めるなよ。
社会は必要であれば、新しい事にチャレンジしなければいけない場合だってあるんだから。

>…自分で言い出した基準だろうに…。
あなたが勝手に捻じ曲げ解釈した基準ですよ。

>まず前提として「年に数%でも、犯罪が増える確率が減る確率より高い政策は、基本的に採用すべきではない」というのが俺の考え
あらまあ。 昨年、鳩山氏が死刑執行を乱発した時期に、凶悪犯罪が急増したが?
自暴自棄で死刑を求めてるような犯罪が横行したが、その時何か行動したか?

>…算数ぐらいしてみろ。240万円で、仮に40年間生きたら、9600万円。10人抱えたら約10億。
得意な算数で、現在、死刑囚に使われてるであろう数字も出してくれよ。
「莫大な」差額が出る数字ではないはずなんだが?

>問題のすり替え乙。犯罪にも程度がある。さすがにスリ万引きまで殺せとはいわねーよ。
すり替えてんのはあなたね。
現在死刑囚に使われてる税金は、一般人の生活を差し置いて使われているんじゃないのか?

>「これ以上予算を増やすんじゃねぇよ」ってお前に言ってるんですが?
自分が支持してる事で垂れ流している金は良いが、それ以外は認めん!って事ですか、そうですか。

>何故? システムやルールが先ではないのだろう? 
意識が伴っていなければ、張りぼてのシステムやルールになるだろうからね。
「ルールを守る為のルール」では意味がない。
より良い社会を築く為のルールであるべきだから。

>それらを無視して、何故「犯罪者が一般人に殺されない」ということを真っ先に目指す?
「殺人行為」に対する価値観を変えたいからだ。 何度も言ってるだろ。

>…お前、死刑廃止に依存してないって、胸を張って言える?
言えるね。


689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 10:16:50 ID:24mgiFYM0
>>679
>死刑を煙草、犯罪発生率を駆け足のスピードに置換すると
置換えできませんよ。

>さて、どっちが自然な話だと思う?
この例題が自然ではありませんから。

>>687
>廃止国のデータ出しを何で存置派に頼ってるんだろう。
廃止派は、そんなデータに意味がない事を知ってるからね。
恣意的なデータを出してくるのは、決まって存置派。
自分たちの都合の良い解釈で、同じ国ばかり連呼してるだろ。
数字を出すなら、130カ国の数字を把握して話してもらいたいだけなんだよ。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 11:30:50 ID:xn43qmK4O
>>689
そこで君のとるべき行動はアムの出している恣意的データに対し猛烈な抗議をする事だね。


それとも他人に求める基準と自分に対する基準は別かな?

で、当然目に見えた成果が期待できるはずだよね?君の言うことが無価値でなければ。

691 :廃止派クオリティー:2009/06/04(木) 11:38:59 ID:iP5yGHow0
587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 13:40:32 ID:aYsRfZye0
>>583
学校行け。
中学くらいはちゃんと卒業しろよ。
615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:52:03 ID:aYsRfZye0
最後に、
>「答えて下さい。お願いします。」
上で「はぐらかさないで正々堂々答えてみろ。 」こんな事言っといて何言ってんだ?
相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。

あとね、いくら匿名とは言え、「お前」呼ばわりされる筋合いはないから。
前は、「お前」扱いしてくる輩には「お前」扱いしてたけど、
決まって荒れてくるんで我慢するから、あなたも発言の仕方を変えてくれるとありがたいんだが。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:28:36 ID:3+RW8lgYO
>>615
>相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
>あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
>悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。


マナー?
死刑反対君の口から出る言葉とは思えないな。
過去を知ってる人には物凄いギャグにしか見えんなw

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 22:03:40 ID:D/jA5XY30
>>615
>上で「はぐらかさないで正々堂々答えてみろ。 」こんな事言っといて何言ってんだ?
>相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
『はぐらかして正々堂々と答えない』ってのが先にあるから言われている台詞だろうに…

>あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
時系列をすっ飛ばして『俺の態度が悪いのはおまえのせいだ!!』とか

>悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。
自分の振る舞いを棚に上げて被害者意識と自惚れ全快だー。
凶悪犯の態度にそっくり。
まずマナー以前の自分の傲慢さを悔い改めれば?

>前は、「お前」扱いしてくる輩には「お前」扱いしてたけど、
>決まって荒れてくるんで我慢するから、あなたも発言の仕方を変えてくれるとありがたいんだが。
そう言ってる本人が荒らしてる件。


692 :廃止派クオリティー:2009/06/04(木) 11:42:05 ID:iP5yGHow0
639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 00:45:00 ID:3P2Per4Y0
>>635
>「なぜ人を殺してはいけないの?」という問いに的確に答えられる人間も存外いないものです
己が修復できない事柄を他者に施すべきではないからだよ。
取り返しがつかない事を他者に行う事は、自らの自由の範囲外だからね。
肉体的にも精神的にも物質的にも、自己責任の範囲外の行動は行うべきではないからだ。

>もしそういう国に日本がなってしまったらどうなるかと聞いています。
だからね、「そういう国」って、どういう国?って聞いてるの。
具体的に答えてくれよ。 他国の話じゃないんだろ?
自分で何言ってるか、分かってるか?

>同じ質問でループさせるつもりですか?→
どこにも俺の質問の答えはないけど?

>そうですよね関西某君。
関西某って何? 関西人じゃないんですけど?

俺も、もういいや。
あなたとのやり取りは無駄だとわかった。
ここを見てる存置派が誰も突っ込まないのも呆れるが。
付き合ってくれてありがとね。


立場が悪くなると一方的に打ち切って逃げる。
この部分だけ見てもわかるとおり、
ホントに火曜日のやり取りはひどかった。


693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 11:46:08 ID:iP5yGHow0
>>673
ソースが韓国だろうがデータはデータ。
出されたらまた逃げるわけですね。恥知らず。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 13:46:56 ID:24mgiFYM0
>>693

133カ国あるうちの1カ国なら、死刑を廃止して犯罪が増える確率は、0.75%って事になるな。
この数字を武器に、「死刑を廃止したら犯罪が増える」と決めつけられるのか?



695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 14:06:54 ID:F93TNE990
なんか、この話も何度もでてるけど、結局無駄に終るんだよな。
データを見せても「それは捏造だ、でっち上げだ、陰謀だ。死刑は絶対廃止するべき」みたいな事言い出して。
脳内の誰にも見せられないデータだけを信じて、それ以外のデータは全部捏造扱いする連中に、何を出しても無意味なんじゃね?


696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 14:45:40 ID:OkWeBTcPO
>>694
ま〜た言ってることが飛び出したぞこいつwwwこのソース自体は無視して話してるねwww

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 15:00:14 ID:3qE8ui9J0
名前 】 南口薫 男性生きていたら推定年齢40歳ぐらいと推察
【 国籍 】 日本 当時阪南在住
【 場所 】 大阪京橋近辺の俺の当時の家(月に10回ぐらい宴会場)
【 職業 】 某テーマパークのスターバックス内装とか設計したりしていたらしい
【 時間 】 7年前
【 罪状 】 俺の家のオフ会に来てみんなが寝ている隙にクレジットカードを盗む(被害者)
またそれを悪用。被害者は俺(25万)と当時最古参の連れ(70万)の一人。南口は新参だったが
俺の店(当時路上アクセサリー衣類 雑貨販売)の番してくれたりいい奴だと信じていた。
交通事故の見舞いまで来てくれるような奴に裏切られたらどうしたらいいの?

で・・・阪南から当時の某所への職場は俺の家が近いからと
定期的に泊めたりしてたのだ。しかも当時覚えたてのタイ式まっさーじとかで古傷のスネとかケアしたりしてやった。
(動機) キャバクラ絡みで借金が3000まんあったらしい。実際そいつ刑務所に入れたけど、オレが友人まで巻き込み、その苦しみも含めて
精神的慰謝料は貰っていない。
私は被害当時いっぱいオレの周囲に人が集まっていた。
この事件をきっかけにフレンドリーな人懐っこい性格が180度変わり,くるしみ、フラッシュバックで不眠症だ。人間恐怖症にもなってるしね。
当時の交友関係年賀状を100枚出すレベルだったが全て整理。
クレジットカードの保険会社のほうが債権順位が上で、
かつそいつの実家にいっても親も開き直る始末。
せめて親には刑務所から息子が出てきたら手を引張ってでも謝罪させますとか
そういう言葉が欲しかったな。
腹いせにソレから数年寝れないたびにそいつの実家に慰謝料はらえと電話しまくる
その回数既に300回以上
これが犯罪被害者の恨みだよ。でもね金の問題だ300万でも動けば俺は納得するし
許すよ。 こういう犯罪の民事訴訟すらできていない。
加害者の肉体を医大にうっぱらい。それを移植や実験などに役立て
その金で遺族に民事補償するぐらいやってもいいと思う。
加害者もどうせ死刑なら貴重な医学部で役に立ってもらい資源として
最後の人生貢献できるのでは。

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 15:54:46 ID:3qE8ui9JO
>>694
>133カ国あるうちの1カ国なら、死刑を廃止して犯罪が増える確率は、0.75%って事になるな。

提示された例が一つだからってそれ一例しか無い決めつけるとは…

>この数字を武器に、「死刑を廃止したら犯罪が増える」と決めつけられるのか?


その台詞が言いたいなら133ヵ国全てのデータを確認して数字を出しな。
それでも死刑を廃止したら必ず犯罪が減るって脳内ソースで吹聴した君が今さら言える台詞とは思えんがね。

あの時ソースの提示をしつこく求められて渋々脳内ソースだと認めたんだっけ(笑)

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 17:42:08 ID:ZI0dyJFq0
>>694
だから反論する為に廃止後に犯罪が減った国をキミが示して
133ヶ国のうち半数以上の国の犯罪が減り治安が良くなったてたら
>>693は涙目で「ごめんなさい自分の考えは間違ってました」と言うと思うけど

700 :存置派:2009/06/04(木) 23:39:53 ID:PJpirCFC0
>>688
>間違った認識を持つ分、参考にしない方が良いんじゃない?
おや「日本と同じ環境で同じ意識を持って死刑を廃止した国が」ない以上、お前にとって有効と思えるデータは無いのだろ?
なら、何故、ある認識を「間違っている」と結論できる? 根拠となるデータは?
もちろん類似するデータから導き出されるモノはあくまで見通しに過ぎない。
しかし悪い見通し以外が存在しないものに、何の対策も立てず、また何の利益も見込めないのに、思想だけで突撃するのは狂信っていうんだよ世の中で、
>毎日のように「新しい発見」や「新しい行動」が生まれているが、君には無縁のようだな(ry
…段々、口上が捨て台詞じみてきたなぁ。落ち着けよ。そんな簡単に発狂するな。もう少し苛めさせろ。
新しい発見や新しい行動ね。中にはよい変化もある。職業柄も学歴上もそういうのは大好きだ。
ただ新しい発見に触れれば触れるほど「新しいことは常に良い」と考えるのは、進化を妨げる固定観念だと理解できるものだ。
ま、お前が個人としてチャレンジするのはいいんじゃないか? それで迷惑を蒙るのは、結局お前だけだし。

>「莫大な」差額が出る数字ではないはずなんだが?
執行人に払われる手当は一回に付き2万円でござい。
どっから「はず」と結論したのだか知らんが、そうお前に吹き込んでくれた本を面倒臭がらずよく読んでみ。
「上告回数が!」とか、実際には死刑・終身刑に関わらずかかる費用を、勝手に死刑側のみにカウントしてるから。

>現在死刑囚に使われてる税金は、一般人の生活を差し置いて使われているんじゃないのか?
そうだね。だから執行は理由も無く停止するべきではないと思うし、判決無視を行政に強制する一部のマスコミには吐き気を覚える。
>あらまあ。 昨年、鳩山氏が死刑執行を乱発した時期に、凶悪犯罪が急増したが?
2007年の殺人発生率は戦後最低なわけだが…その辺りも踏まえた上での発言かな。

>「殺人行為」に対する価値観を変えたいからだ。 何度も言ってるだろ。
で、こちらも何度も言っているわけだが「他の殺人行為からもアプローチできるだろう?」という呼びかけを常に無視しているのは誰かなぁ。
>より良い社会を築く為のルールであるべきだから。
「より良い社会を築く為」に一般人の犠牲がでてもかまわない、と言うのなら、まさにそれこそ殺人行為の肯定だ。
殺人行為を否定するための思想を具現するために殺人を行う。何のことは無い、張りぼてなのはお前の思想そのものだよ。

>置換えできませんよ。
>この例題が自然ではありませんから。
「甲に対しAを施した結果、アと言う結果が出た。よって乙に対してAを施すとアという結果が出る可能性が高い」と言う論理に
「甲と丙は元々別個だが、Aを施された甲と、Aを施されていない丙を比した場合、甲は丙に比べて、アである」では反論になっていないってこと。
意味わかるかな? 分からないだろうから、置換したわけだが。

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 00:33:41 ID:KiKqewrCO
どんどん痛々しいくなるな


どっちもどっちなんだから

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 00:46:32 ID:TV+5k3GZO
>>701
                どっちもどっち厨というのがいる。

     ,/””   ”ヽ   叩かれて分の悪かった方の厨房が、悔しさのあまり
   ,/   __ _ ゛  揉め事の双方を「どっちどっち」と結論づける事によって、
   /   /““  “” ヽ |  自分も痛いが相手も痛かったと
   |   / -━  ━.| |  せめて痛み分けで玉砕しようという、よくある手である。
   |   |.  “” l “ .|.|  不思議な事に、叩きなり、擁護なり、自分は言いたい放題を   、  ー- " ノ        「せっかくスレテーマを戻したのに蒸し返すなんて!」
   |   ”ー-- "|  と、風紀的発言をし、叩いていた方がなし崩し的に厨房だったのではないかと
               匂わせようとする手で、2chではよく見受けられる。

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 02:53:16 ID:eKnxte9W0
>>698
>その台詞が言いたいなら133ヵ国全てのデータを確認して数字を出しな。
勘違いしないでね。
死刑の廃止と犯罪発生率を問題にしてるのは、存置派の方々なんで。
「一般人を犠牲にする」とか「犯罪が増え社会が悪くなる」とか、
極々一部のデータしか出さず、「間違いなく増える」ような事を言ってるの。
死刑を廃止して犯罪が増えると断言するなら、そのデータを出す必要は発生するだろ。
それを、廃止派に求める事は違うんじゃないの?

>それでも死刑を廃止したら必ず犯罪が減るって脳内ソースで吹聴した君が今さら言える台詞とは思えんがね。
どこでこんな事を言っているんだよ?

>あの時ソースの提示をしつこく求められて渋々脳内ソースだと認めたんだっけ(笑)
「あの時」ってどの時だ?

>>699
>だから反論する為に廃止後に犯罪が減った国をキミが示して
だからね、死刑を廃止したら犯罪が減るんじゃないの。
それなりの努力と変化が必要なの。


704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 03:14:43 ID:eKnxte9W0
>>700
>なら、何故、ある認識を「間違っている」と結論できる? 根拠となるデータは?
頭、大丈夫か?
参考にもならないデータを参考にしようとしている事が「間違っている」と言っている。

>…段々、口上が捨て台詞じみてきたなぁ。落ち着けよ。そんな簡単に発狂するな。
素敵な読解力をお持ちのようだが、落ち着いているし発狂もしていないから。
何か?俺が落ち着きを無くし発狂してると思いこみたいのか?

>もう少し苛めさせろ。
あなたの真髄を垣間見れたよ。 所詮、こんな人間なんだよね、あなたって。
でもね、窮地に追い込まれてるのはあなたの方だと思うよ。
返しが支離滅裂になってきてるし、反論も弱弱しくなってきてるから。
もう少し、がんばって。

>どっから「はず」と結論したのだか知らんが、そうお前に吹き込んでくれた本を面倒臭がらずよく読んでみ。
死刑囚に年間どれだけの金額が使われている?
執行人に払うだけしか出費はないと思ってるんじゃあるまい。
こんな返しで煙に巻けるバカに見えるか?

>そうだね。だから執行は理由も無く停止するべきではないと思うし、判決無視を行政に強制する一部のマスコミには吐き気を覚える
「吐き気を覚えて」終わりかい? 許さないんじゃなかったの?

>2007年の殺人発生率は戦後最低なわけだが…その辺りも踏まえた上での発言かな。
そうね、それも踏まえ、なおかつ2008年度の死刑執行の数も踏まえてね。
2007年がなぜ、戦後最低だったか? 
2008年には死刑執行を劇的に増やしたが、犯罪が増えたのは何故か?
本当に、死刑の有無と犯罪発生率に関係があり、死刑を廃止すると、犯罪が増えるのか?
それが事実なら、世界中で研究されているはずなのに、なぜ因果関係がはっきりしないんだ?
いい加減、都合の良い妄想に更けてないで、現実を受け止めたらどうだ?

>「他の殺人行為からもアプローチできるだろう?」という呼びかけを常に無視しているのは誰かなぁ。
他でやれよ。 ここは死刑をテーマに話すスレだから。

>「より良い社会を築く為」に一般人の犠牲がでてもかまわない
もうこの理論は無視に値するから。

>意味わかるかな? 分からないだろうから、置換したわけだが。
分かるよ。
置換えした「タバコ」と「駆け足」って、何?
笑わせてはもらえたけど、話の流れを全く無視した内容だね。
上からモノを言うなら、もう少し頭使えよ。
だんだん、憐れになってくるじゃないか。




705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 03:17:24 ID:cy/WnpjE0
鳩山さん死刑にすると更年期のイライラがおさまるとはなしてましたよ 死刑評論家ですね・

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 03:19:52 ID:Hwu30UT0O
>>703
死刑と犯罪率の因果関係があるかないかは解らない。

仮にあったなら犠牲になるのは一般人の命。


因果関係がないと断言するならデータが必要。

一般人の命をチップに賭けをするような価値観なんて必要無い。



こんな簡単なことくらい理解しようよ。


707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 03:37:08 ID:eKnxte9W0
>>706
犯罪者の命なら、チップとして賭けても良いのか?
今日も冤罪が認められたが、こういう場合はどうなるんだ?
0.75%の確立を過大評価し、犯罪者なら殺しても良いという価値観のもと、殺人を続けるのか?
冤罪に巻き込まれ、犯罪者ではない人間が殺される場合だってあるが、それはしょうがないのか?

他人に理解を説くなら、自分の理解を深めたらどうだ?

死刑を廃止し犯罪が増えた国もあるだろう。
しかし、様々な機関が調べ結論は「死刑との因果関係を立証できない」って言ってるんだよ。
死刑を廃止した状態を続け、「犯罪が増え続けている」なんて国は存在していない。
思い込みの恐怖で、「人間が人間を殺す」という恐ろしい価値観を保ち続けようと言うのか?

現在、死刑が存置され執行されている国で、死刑を求めて犯罪を犯す人間がいる。
奴らの被害にあった一般人は、死刑制度のもと、命をチップとして賭けられたとは言えないか?

因果関係がないと断言するならデータが必要というなら、検索すればすぐに出てくるよ。
アメリカで出されたデータには、世界からバッシングがあった事実も知った方が良い。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 03:46:31 ID:Hwu30UT0O
>>707
だから、君も君が否定している価値観から一歩も抜け出せていないんだよ。

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 03:54:08 ID:eKnxte9W0
>>708
一方的に独り言を言うつもりなら、アンカ付けなくて良いよ。
やり取りするつもりがあるなら、答えてくれよ。

現在、死刑が存置され執行されている国で、死刑を求めて犯罪を犯す人間がいる。
奴らの被害にあった一般人は、死刑制度のもと、命をチップとして賭けられたとは言えないか?


710 :存置派:2009/06/05(金) 06:44:37 ID:uposv+Zl0
>>704
>参考にもならないデータを参考にしようとしている事が「間違っている」と言っている。
おや、間違っているのは「認識すること」ではなく「認識」ではなかったのかな?

>何か?俺が落ち着きを無くし発狂してると思いこみたいのか?
いやいや、理性的であってくれた方が俺としては楽しいよ。
…ただ、その言い回しは、某コテハンを思い出すが。
>あなたの真髄を垣間見れたよ。 所詮、こんな人間なんだよね、あなたって。
ある意味、こんなもの、SMプレイみたいなものだろう?
…まさか本気で「死刑廃止で犯罪は減らせる」とか
「結果が出てないのはどこの国もコンセプトを採用してないから。このコンセプトを見つけた俺は天才」とか
思ってるとはいうまいな…。

>こんな返しで煙に巻けるバカに見えるか?
うん、見える。少なくとも自分の意見を発表する際に数字の裏づけを取りたがらない馬鹿には見える。
…そろそろ面倒になってきたんで「死刑も金がかかる!」と主張したいなら
自分で見積り探してきてくれないかなぁ。

>「吐き気を覚えて」終わりかい? 許さないんじゃなかったの?
仮に、彼らが無理やり政局ひっくり返そうとしたら、そりゃ考えるが。
この日本は民主国家だし、例えば彼らの鳩山批判も結局は国民には白眼視されただけなので、それ以上は不要だ。
精々が、行政に司法を無視させようとする勢力には、選挙で与しないぐらいでよい。

>それが事実なら、世界中で研究されているはずなのに、なぜ因果関係がはっきりしないんだ?
んー…どちらかというと廃止の方が新しい制度なので、正確には廃止が研究されているわけだが…
米国等、様々な国で研究がなされ「廃止や執行停止には治安にプラスの効果が無い」という結論はしばしば出てるよ。

>もうこの理論は無視に値するから。
ふむ、その矛盾こそ、お前に一番気がついて欲しい、お前の矛盾だったわけだが…。
…ま、今さら俺がどうこういって自分の歪みに気がつけるとは期待できんか。

>置換えした「タバコ」と「駆け足」って、何?
ん、分かりやすくするための比喩。
ついでに「科学上のきちんとした因果関係は立証されてはいないが、統計学上も論理上も厳然とした事実とされているもの」の代表格。

>上からモノを言うなら、もう少し頭使えよ。
皮肉なのかどうだか分からんが、「0.75%!」と連呼するお前が「この社会には無駄が多い!」と言う。
正直、下手なコメディアンよりは笑えるよ。

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 07:53:14 ID:CT5rCH8cO
>>701
携帯で単発レスしたら、死刑反対君が前みたいにまた自演を始めたように見えるじゃないか!
単発のクセにスレの内容を把握して、さらにわざわざ[sage]てる位だから通りすがりじゃ無いんだろ。

何か主張しろよw

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 07:54:18 ID:N7xYATL1O
>>709
答えてくれよwww

>>691-692

相も変わらず関西某の勘違いは絶好調だなwww

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 08:00:05 ID:N7xYATL1O
>>709
最後の部分も「俺って上手いこと言ってる」とか思っちゃってるんだろうなwww

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 08:29:21 ID:xziAsoXlO
たかだか冤罪死刑位で何目くじら立ててるんだろう(笑)

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 09:18:57 ID:k//M4nRz0
>>703
>だからね、死刑を廃止したら犯罪が減るんじゃないの。
な〜んだw
死刑を廃止しても犯罪は減らないんだw

>それなりの努力と変化が必要なの。
死刑の存廃に関係無いよねw
現在の日本は犯罪を減らす努力をしているが
廃止国は努力していない
って事で良いのかな?

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 12:29:40 ID:Hwu30UT0O
>>709
その質問をする意図がわからないな。

仮にYESだとしたらなんなの?
「お前が一般人の命をチップにするなら俺も一般人の命をチップにしてもいいだろう。」
とでも言うつもり?


それともいつものように話をそらすのが目的なのかな?

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 13:04:15 ID:7rM3Q4SC0
>>710
>おや、間違っているのは「認識すること」ではなく「認識」ではなかったのかな?
なに言ってんの?

>…ただ、その言い回しは、某コテハンを思い出すが。
勝手に思い出せば良い。

>ある意味、こんなもの、SMプレイみたいなものだろう?
そんな意識で死刑を語り、命がどうこう言えるんだな。
やっぱり、世の中狂ってるよ。

>…まさか本気で「死刑廃止で犯罪は減らせる」とか
本当に理解が浅いんだな。 「死刑を廃止して」ではないから。
努力し変化しなければ無理。 その中で「死刑廃止」が必要なんだよ。

>うん、見える。少なくとも自分の意見を発表する際に数字の裏づけを取りたがらない馬鹿には見える。
そうか、お互いさまって事だな。

>…そろそろ面倒になってきたんで「死刑も金がかかる!」と主張したいなら自分で見積り探してきてくれないかなぁ。
死刑囚には金がかかってる。 この事実を否定するなら数字を出せと言っている。
数字が出せないなら、テキトーないちゃもんをつけないでくれ。

>仮に、彼らが無理やり政局ひっくり返そうとしたら、そりゃ考えるが。
また、言い訳か?

>精々が、行政に司法を無視させようとする勢力には、選挙で与しないぐらいでよい。
あなたの一票を無駄にしないようにね。

>米国等、様々な国で研究がなされ「廃止や執行停止には治安にプラスの効果が無い」という結論はしばしば出てるよ。
何も考えず、何も変えず、廃止だけしたらそんな結果が出るかもね。

>ふむ、その矛盾こそ、お前に一番気がついて欲しい、お前の矛盾だったわけだが…。
矛盾というだけの内容ではないからね。
思いつきを連呼してるようにしか見えないからね。

>ん、分かりやすくするための比喩。
全く比喩になっていない件。

>皮肉なのかどうだか分からんが、「0.75%!」と連呼するお前が「この社会には無駄が多い!」と言う。
なんの関連性があるの?

>正直、下手なコメディアンよりは笑えるよ。
あなたのお笑いセンスが理解できません。



718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 13:10:02 ID:N7xYATL1O

関西某が沸いてますwww

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 13:15:45 ID:7rM3Q4SC0
これも釣りか?

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 08:29:21 ID:xziAsoXlO
たかだか冤罪死刑位で何目くじら立ててるんだろう(笑)

気まずい事には目くじら立てて解釈を歪めてまで反論するのに、こういう事はスルー。
ほんとに、ここの存置派は日に日に劣化していくんだな。

>>716
>仮にYESだとしたらなんなの?
制度を見直す必要があるってこと。


存置派の皆様方、もっとしっかりして下さい。
存置派が追い込まれると、必ずと言って良い程、荒れてくるんで。
「自演」、バカみたいな質問しといて「逃げるな」、全く関係ない「中傷」、
どんどん解釈を歪め、意図的に本来の話から逸脱させていく。
雁首そろえて、一人の廃止派を黙らせる事も出来ない。
お宅らの認識など、所詮、この程度ということを自覚した方が良いね。

真剣に、死刑について議論ができる存置派を急募します。 

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 13:23:50 ID:7rM3Q4SC0
もうひとつ。

存置派同士で慣れ合うのも勝手だが、明らかに存置派の立場を悪くするようなレスには、
存置派が注意をするべきではないか?
「真剣に死刑を考え、存置を訴えてる人」
「感情のみで死刑に賛成している人」
「単に、多数派という事で、少数派の廃止派を叩きたい人」
この板では、これらはみんな「存置派」なんだから。

こんなとこでも、まともに議論をしたいと思ってるんだ。
自分らの立場が悪くなるからと言って、荒らして場を濁すような行為は止めてもらいたい。
それが出来ない存置派など、所詮その程度と認識させていただきます。
口では偉そうなことを言って、死刑の正当性を語るが、中身は空っぽ。

そんな存置派ばかりではない事を祈るよ。

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 13:26:16 ID:N7xYATL1O
>どんどん解釈を歪め、意図的に本来の話から逸脱させていく。
>雁首そろえて、一人の廃止派を黙らせる事も出来ない。
>お宅らの認識など、所詮、この程度ということを自覚した方が良いね。














www

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 13:31:54 ID:Hwu30UT0O
>>719
結局最初に戻っただけ。
何も答えず話をそらしまくっただけなのね。

もう一度言うね。

君は君の否定している価値観から一歩も抜け出せていないんだよ。

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 13:42:53 ID:CT5rCH8cO
>>720
こんなとこでも、まともに議論をしたいと思ってるんだ。
自分らの立場が悪くなるからと言って、荒らして場を濁すような行為は止めてもらいたい。
それが出来ない廃止派など、所詮その程度と認識させていただきます。
口では偉そうなことを言って、死刑廃止の正当性を語るが、中身は空っぽ。

そんな廃止派ばかりではない事を祈るよ。


こんないいブーメランが出来ました〜w
とりあえず暴走した人間を放置するのはお前らも同じ。
それに荒らしはスルーが基本だろ?

お前も含めてそっち側の荒らしもいるんだし。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 14:38:04 ID:xziAsoXlO
>>719
釣りな訳ねえだろ。
小を殺したって、その上に大が生きる事が出来るんだから死刑制度は正しい。
冤罪死刑なんて大多数が利益を享受するために許容すべき誤差の範囲内の事でしかない。

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 14:38:10 ID:7rM3Q4SC0
今回の冤罪事件の被害者のお母さんのコメント。
現在の司法、社会の被害者遺族への対応、検察警察の異常さ、全て表現されてるね。

日本の冤罪って、どの位の割合で起きているんだろうね。

犯罪に巻き込まれた被害者や遺族。
犯人が捕まり、刑が確定したら、放置される。

この冤罪事件は、現状の歪みの象徴だな。
至る所に歪みがある。
国家が威厳を守る為だけに機能してきた司法。 その他のシステム。
もう、国民をごまかせるような環境ではない事を、国全体が理解するべきだな。

死刑には直接関係ない事件だったが、現在の制度の問題点は見えてくる。
「罰すれば終わり」の刑罰では、同じような悲劇を繰り返すだけだろうな。


726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 14:41:14 ID:Hwu30UT0O
追い詰められて黙るかわりにアジるだけになってしまったことに
本人は気付いていないのかな?


727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 14:42:13 ID:7rM3Q4SC0
>>724

おーい、存置派の皆さま、出番ですよ。
ちょっとでも死刑を否定すると湧いて出てくる存置派の方々はスルーですか?
こんな理念の上に死刑存置は成り立っているのか?

この野蛮さが凶悪な犯罪に繋がってると言っているんだよ。


728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 14:48:50 ID:7rM3Q4SC0
まじで、ここの存置派は糞なんだな。

自分の野蛮さや凶暴性を正当化する為に死刑を利用し、自己陶酔に浸る。
もっともな事を言って死刑を正当化しようとするが、ちょっと突っ込まれると攻撃的になる。
ま、本質がそうだから仕方ないが、全ての綺麗事を吹っ飛ばすような事を平気で言う。

こんな国民を育てている教育や社会の価値観には、やっぱり問題があるよ。
君たちを見ていると、より確信を持てる。
残念な人達だ。


729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 14:49:04 ID:mggANiYyO
>>727
色んな意見があって結構なことじゃないか。
死刑大好き人間もいれば、あなたみたいな廃止論者もいる。
言論の自由が守られていて、おれなんかとても嬉しいけどな。
とりあえず死刑は無くさない方向でお願いします。


730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 14:52:00 ID:xziAsoXlO
>>727
そういう現実の上で日本の奇跡的な犯罪発生率は保たれているんだよ。
非現実的な妄想を保持する為に嬉々として不必要な生贄を求める事を止めない死刑廃止国の真似事をしなければならない道理は微塵も無い。

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 15:21:13 ID:eeszPgvMO
自分は存置派だけど
冤罪は絶対許していいわけない
そんなの許容していい感覚をもっていいわけないじゃないかと思う

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 15:23:11 ID:x4gcfGw50
>>728
廃止派としては貴方のような人が廃止派を語っているのが恥ずかしいです
議論もしないで自分の事は棚に上げて相手を批難するばかり
ただ罵り合いをしたいなら消えてください

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 15:40:23 ID:xziAsoXlO
>>731
絶対
↑これって一体どんな魔法の呪文なんだ?教えてくれw

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 15:46:33 ID:CT5rCH8cO
>>728
>こんな国民を育てている教育や社会の価値観には、やっぱり問題があるよ。

死刑の有無だけで教育や社会の価値観までも全部否定しなきゃならんとは残念な人だ。
死刑制度を過大に評価してるのが廃止派だとは…なんたる皮肉。
死刑がそんな影響力のある凄い物なら当然犯罪の発生率にも影響が出るんじゃないか?
君の持論に反するけどw

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 15:52:39 ID:eeszPgvMO
>>733
そのくらいの気概をもって対処していかないといけない問題だということ
廃止でも存置でも起こっていいという感覚をもつのは危険だといいたい

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 16:31:01 ID:ZXTg3YZt0
>>729
中には、殺人犯罪者に対しての怒りは、殺人犯罪者に対しての嫉妬だとか言っちゃう廃止論者もいるしね。

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 16:58:38 ID:xziAsoXlO
>>735
「参加する事に意味が在る」みたいなアマチュア精神なんて持ち出さないで欲しいもんだな。
起こらないよう努力する事と、現実の起こる起こらないという事の区別は付けろよ。
冤罪死刑が起こらないよう努力する、しかしそれでも尚冤罪死刑が発生したとしても死刑制度を維持する事の利益には変えられない。
気概ってのはそういうもんだヘタレ。

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 17:23:23 ID:eeszPgvMO
>>737
あなたはプロですか?
一体なんの?
あなたの考えは分かった
自分は冤罪が起こらないように監視していく
制度も変えられるように支えていきたい

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 17:26:06 ID:N7xYATL1O
廃止派の言ってることをまともだと思っている以上はダメだってwww
まともに人の意見に答えてないんだもん。それでいて論破できないとか。いやいやそれ以前にお前人の話聞いてないから。
で言いたいこと言うだけ言って論破した気になってる自己陶酔馬鹿どもなんだから。
こいつらにまともな議論は無理。アホのくせに斜め上。自分のアホさにも気付けない可哀想な奴らなんだから。
ま、文体見れば同一人物ってわかるけど。

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 17:35:53 ID:xziAsoXlO
>>738
で、いざ冤罪死刑が起こればたちまちの内に廃止を喚き始めるんだろヘタレ。


741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 17:42:07 ID:KiKqewrCO

存置派が一気に壊れはじめましたね

無意味ともいえる誹謗中傷が乱発されるんでしょう



742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 17:43:45 ID:eeszPgvMO
>>740
冤罪で死刑が執行されてしまう司法制度なら私は廃止になるよ

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 18:01:13 ID:xziAsoXlO
>>742
心配すんなって。
死人に口無しだ。死刑になればそれが冤罪かどうかなんて判りゃしねえよw

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 18:20:21 ID:eeszPgvMO
ああ、そうか廃止派の釣りだったんだな

悪い存置派かと思ってたよ

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 18:37:25 ID:xziAsoXlO
>>744
ブッ
そうやって自分に甘えないと死刑制度支持できないって恥ずかしいww

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 18:44:50 ID:CT5rCH8cO
>>741
やっぱり死刑反対君だw
少しは隠せよw

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 19:04:31 ID:eeszPgvMO
冤罪死刑を許容しないと死刑制度を維持できないのかい
廃止論者も再犯の危険を真剣に考えてほしいもんだ

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 19:27:40 ID:xziAsoXlO
>>747
当たり前だろ。
可能性を考慮して事ってのは運ぶもんだ。
仮に冤罪死刑が実施されたとしても全体としてレアケースならば以後起こらないよう糧とすれば良いだけの事で、不問には出来ないが許容すべき程度の代物だ。
リスクを織り込まないなど知障の成せる業だろw

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 19:33:46 ID:Etpfx+8e0
>>741
議論で勝てないからって
存置派を煽るのって情けない感じがする
自分を高めるよりも
人の足を引っ張る癖の付いている人間なんだろうな
存置派がどうかじゃなく
誰もが納得する廃止論を語る努力をすれば良いのに・・・

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 19:45:54 ID:Etpfx+8e0
>>747
横レスだけど
死刑と言う刑罰が有る限り
冤罪で死刑が執行される可能性は0にはならないと思うよ
それが許せないのなら廃止に変わるのも良いと思う

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 19:53:29 ID:eeszPgvMO
死刑制度存置のもと死刑冤罪なんて起こしたら民意で制度はふっとぶと思うね
リスクを考えるのはもちろんでそれを許容するスタンスをとるのは違うだろ
存置している以上重い責任をもち絶対冤罪死刑は許さないとしないといけない
冤罪自体は廃止派存置派共通の問題

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 20:04:57 ID:DNOIDlHYO
つか、去年執行された飯塚事件の久間さんは冤罪じゃねえの?
東の足利、西の飯塚。

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 21:02:01 ID:mggANiYyO
>>751
墜ちない努力を極限までしても「絶対に墜落しない飛行機」はできない。
「じゃあ飛行機を廃棄しよう」というのが廃止論者。抜本的な解決だが現実的ではない。
「ある程度覚悟をして利用しよう」というのが存置派。現実的だがケチを付けようと思えばいくらでも付けられる。
いまキミがしているのが「ケチをつける」という行為。


754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 21:13:23 ID:CT5rCH8cO
凶悪な犯罪者を死刑から救う為に、冤罪死刑で罪も無い人が死ぬのを待ち望むような言動が軽々しく出てくるのは信じられない。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 21:28:41 ID:eeszPgvMO
>>753
最初アンカつけたわけじゃない
あなたも冤罪死刑くらいって感覚で許容する感覚あるの?
冤罪を無くそうと思ってるならそれでいいんだ良かったんだ
でしゃばって悪かったね

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 21:46:33 ID:9G08S0Us0
ブルボン日の丸焼きPV出演朝鮮人歌手をCMに起用。批判意に介さず
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/cm/1110470115/

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 00:34:25 ID:fBXVEkwYO
>>754
違うな。
現実として大多数の人間を犯罪被害から護る為に、極少数の人間が生贄の如き存在となるのもやむを得ないと言うだけの事だ。

人間が幾ら努力したって所詮人間にしか過ぎず、全知全能の神になんぞなれないんだよ。
ベストではなくベターを取るのが現実というものだ。

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 00:52:14 ID:1A2tv/MtO
自分らの意見が取るに足らんものだとバレてるのに、それに気づくこともできないで厚顔無恥に自己陶酔理論をのたまい続ける廃止派。
お前ら今週、自分らが撒き散らした糞レスを読み返してみろや。
マジで気分悪いわ。プロ市民と言ってることが同レベルなんだよ。スレタイ通りの卑怯者共。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 01:01:43 ID:a0ypA0zCO
存置派の汚いとこは嘘つきなとこだ
正直に自分の凶暴性とかいえばいいのに社会のためとかいいだす
少し議論が続くと隠しきれない凶暴性が牙を剥く

生贄とかいってる存置派がいるけど
正直にはなすと危険なことがばれるよ

死刑が廃止したらこういう連中はいなくなるのかな?





760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 01:21:11 ID:kILGlBH1O
>>757
釣れたぜ!
>>754で俺はお前にアンカーも付けてないし批判したのは廃止派だよ。
お前が本当に存置なら食い付かないような内容の書き込みしたのにバカが見事に食い付いたぜ。

存置のフリがバレちゃったねw


761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 05:52:17 ID:UtP+60o/0
>>759
>死刑が廃止したらこういう連中はいなくなるのかな?
居なくなりはしないが、少なくはなるんじゃない?

存置派にはいろんなタイプがいるんだよ。
体制に逆らおうとしないタイプ。
多数派に甘んじるタイプ。
感情的に死刑を支持してるタイプ。
自分の劣等意識をごまかし、自己を保つ為に賛成してるタイプ。
「死んで当然」な人間が、存在すると信じてるタイプ。
死刑があると治安が良くなると信じてるタイプ。
他人の死を感じることで、生きてる実感を得るタイプ。
これらの要素が微妙に絡み合い、死刑を支持してるんだよ。

保守的だが攻撃的。
差別主義者で感情的。
野蛮で理性が弱い。
臆病だがプライドが高い。
理解が浅く思い込みが激しい。

こんな事を書くと「廃止派」の事だろ、といわれるけどね。
本当に、『刑罰の在り方』として議論できた存置派は、1人2人くらいだよ。
死刑が廃止されたら、こんな事を堂々と言える事は出来なくなる。
「危険人物」扱いされるだろうし、少数派になる事を隠したがるだろうから。

裁判員制度が始まって、みんなが「懲役刑が妥当」という中で、死刑大賛成派はどうするんだろうね?
現在、国民が持っている価値観は危険で脆いと思う。
死刑が無くなれば、もう少し深く考え、頑丈な価値観を得れるような気がする。
感情ではなく理性が重んじられる社会になると思うよ。

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 05:56:37 ID:hzhNqLhvO
スレタイ通りの流れで吹いたw

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 06:00:32 ID:hzhNqLhvO
>>761
まあ、別に君が国民の大多数をどんな目で見てようが関係ないしな。好きにすると良い。

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 06:07:31 ID:n0MZ6nhUO
>>761
国民の八割がきみの言う通りの低レベルな人間なら、いまだに世論を誘導して死刑廃止に持ち込めないキミらの能力に疑問符がついてしまうな。


765 :容認派:2009/06/06(土) 06:43:36 ID:JXIw1jnu0
>>761
横レス失礼します。

>こんな事を書くと「廃止派」の事だろ、といわれるけどね。

廃止派は
感情的に死刑を廃止したいだけのタイプ。
体制に逆らう自分に陶酔するタイプ。

以上でしょ?


>本当に、『刑罰の在り方』として議論できた存置派は、1人2人くらいだよ。

廃止派はゼロだと思いますけどね。
「廃止」と言うだけで、それ以上でも以下でもないって感じですからね。


766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 08:20:51 ID:1A2tv/MtO
>>761
自分以外を根拠もなくそういう風に決めつけて、「俺って周りに流されない少数派キリッ」とか思ってるナルシストが廃止派。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「俺の考えは絶対正しい。世の中そうなれば皆HAPPY」
↓(誰にも相手にされない)
「皆何で解ってくれないんだ!」
↓(その原因は相手にあるとしか思いません)
「俺の考えが理解できない奴はバカばかり!俺こそが正しいんだ!」
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
どっかのアブネー宗教家みたいだな。
周りを蔑むことでしか自分の主張に自信を持つことが出来ず、都合の悪い質問には徹底スルー。
自分の主張を守る答えばかりと相手の言い分には意味不明な答えで「答えてるだろ!」。
「ちゃんと答えろ。」と言うと「答えている。理解できていないだけ。」
あげく、こちらの答えに対して「答えていない。」
相手を貶めることも厭わないもんな?
そんで自分の事を棚上げして「最低限のマナーを守れ」→>>691-692
何様のつもりだ?
今週の自分らの糞レスを読み返してからそういう事言おうね?
スレタイ通りの卑怯者の廃止派君?あ、関西某だったな。

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 08:59:34 ID:kILGlBH1O
>>719
いきなり出現した、たった一行の荒らしにしか見えないレスに何故か異常に反応。
さらに自演や非難を牽制。

>>724
見事に反対君のイメージにピッタリの自称存置荒らし。


>>727-728
自分のイメージ通りの存置の出現に連投までして煽る死刑反対君。
アンカー無しの連投は激昂時以外は初w


>>737 >>740 >>743 >>745
反対君のレスを無視して何故か存置にだけ噛みつく自称存置の荒らし。
ちなみにこれまで冤罪の存置が非難されるような主張だけで死刑の正統性を語るレス無し。
しかもいつもは死刑反対君の守備範囲の時間帯に本人沈黙。


>>757
廃止派向けのレスに食い付き正体をさらけ出す馬鹿w


スレタイの秀逸さが際立つ瞬間だなw


768 :存置派:2009/06/06(土) 09:28:53 ID:I8X4YzHr0
>>717
>なに言ってんの?
お前の言い訳の矛盾と、その底にある「根拠となるデータはないが俺は正しい!」って思い込みの間抜けさを言ってます。

>また、言い訳か?
民主主義国家にいる国民として、普通の行動だと思うがね。
…むしろ「気に入らない」と思ったら大した影響がなくてもマスコミに延々抗議をしたり
規制を求めたりするのが自然、とでも思ってるのか…?

>あなたの一票を無駄にしないようにね。
ある人間の一票ってのは、そいつの意思表示として使われた時点で、意義を果たすとされるのが民主主義国家。
例えば、お前がどれだけ電波な理由で、狂人紛いを国政に送り出そうと投げた一票だとしても、その一票は投票箱に入れば無駄にはなってない。
…仮に「ある思想に入れるのは票の無駄」と思うなら、迷わず非民主国家に行った方がいいと思うぞ。

>死刑囚には金がかかってる。 この事実を否定するなら数字を出せと言っている。
「終身刑には〜円の金がかかる」「死刑囚にも金がかかるはず」「幾らだよ?」「お前が調べろ。じゃなきゃ黙れ」
…お前、頭は大丈夫ですか…?
なお死刑囚の場合、処刑までのスパンがまちまちなので何円というはっきりした数字は出ない。
ただ処刑にかかる費用は、施設の減価償却etc含めて一人頭400万と聞いたな。
5年収監し執行したとして、上記のケースなら8000万円の差額だ。

>なんの関連性があるの?
イギリスや韓国の場合、移民流入・経済の大規模な悪化などの他の要因が少ないことを踏まえて、
非常に顕著な悪化例として廃止国二カ国が扱われていることに対し、
「廃止で悪化した国は僅か二カ国だ!」として計算を始めていること。
仮に「〜%の確率じゃん!」と抗弁したいなら、微増・微減もカウントすべきだろうし
あるいは分母を「経済etcの別の悪化理由が観測されていない廃止国」とするべきだろう。
そういった、問題を分析するときのいろはさえ知らない人間が、
「この世界は無駄だらけだ!」といっても、滑稽にしか見えないよねーって話。

で、まぁ、さ。
>そんな意識で死刑を語り、命がどうこう言えるんだな。
…言っちゃ悪いし、お前に理解できるか分からんが、一応言っておくわ。
理想がどうのこうのつって、その理想が実現するまでの一般人の犠牲を許容するってのは唾棄すべき邪悪でしかねぇんだよ。
戦後数十年、混乱の中で、お前のような理念だけが先行した人間が政局を握った国は幾つもあった。
まぁ、お前と一緒にすると可哀想な位、個人としての性能は非常に高い人間だったが、
お前と同じように「自分の理念で社会の仕組みを変えるのは一時的な人命に優先する」と考えていた。
旧共産国家の結果を見りゃ、末路は見えるだろう。そいつらは悉く、虐殺と貧困と格差と圧制しか残さなかった。
本人が死んだ今でも、戦争の火種を残し、国民に苦難を残し続けている。
理想や理念を現実に優先させ「こういう意識があるべきだ」という思想でシステムやルールを作って言った場合
必ずと言って良いほど、そういった惨禍が生み出されてきた。

…言ってることが分かるか? お前の口にしてる思想ってのは、マジだとしたら余程そっちの方が性質が悪い。
「茶化して受け取ってもらえた方がまだ幸せ」って部類なんだよ。

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 09:50:08 ID:pYm+VH210
>>766
よーく考えてみよう。
彼の考え方の究極が、

「自分が何人殺しても、自分だけは殺されることはない」

ってことになることを。


何を置いても死刑には反対するしかないのよ。

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 10:34:24 ID:fBXVEkwYO
>>760
釣れたとか何浮かれてんだ?馬鹿か?
冤罪死刑は結果追認されるし、追認されなければならない事であると先にレスしたのは俺であるのだから、釣られた、と言うのであれば、釣ったのは俺であり釣られたのはお前だろう。
最も軽々に舞い上がってるオツムの軽い奴を釣る気なんてなかったんだがな。

冤罪死刑なんて交通事故みたいなもんだ。冤罪で人が死のうと社会がそれを上回る利益を認めている以上死刑を廃止する道理はない。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)