5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

裁判員制度ってなんなのf^_^;part2

1 : ◆Ha2ow3rv4c :2009/01/11(日) 17:31:48 ID:HWlQs/o5O
誰かおしえてくださいな(゜ー゜*?)

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/01/11(日) 17:35:50 ID:HWlQs/o5O
前スレ
裁判員制度ってΣ( ̄□ ̄;|||?[
http://orz.2ch.io/p/-/society6.2ch.net/court/1187501393/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1187501393/

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/01/11(日) 20:54:06 ID:EUoM27+S0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1231643637/l50
宗教界、裁判員に悩む…「人裁けるか」「正式な制度だから」 (読売新聞)
 人を裁くことは、犯罪者も含めた人々の「心の救済」を目指す宗教の立場と両立するか。
国民が参加して有罪・無罪などを判断する裁判員制度が5月に始まるのを前に、宗教界で議論が起きている。同制度では死刑判決に関与することもあるだけに、宗教の社会へのかかわり方が問われている。
 裁判員法では、「人を裁きたくない」というだけでは辞退理由にならないが、立法過程で「宗教上の理由で裁けない人もいる」という意見も出たため、
「裁判参加で精神上の重大な不利益が生じる」と裁判官が判断した場合に限って、辞退が認められることになった。
一方、刑事裁判への国民参加の伝統が長いイギリスやドイツでは、法律で聖職者は参加できない定めがある。
(中略)
 新約聖書に「人を裁いてはならない」というイエスの言葉があるキリスト教。全国で約800の教会を抱えるカトリック中央協議会は、
 「私的な裁きは認められないが、法治国家の正式な裁判制度まで否定はしていない。ただ、被告の人権への配慮や国民の十分な理解が必要だと思う」とする。
 一方、東京都北区の 神召 ( しんしょう ) キリスト教会(プロテスタント)の 山城 ( やまき ) 晴夫牧師(80)は「様々な考え方があり得るが、非常に重い問題で、すぐには答えが出ない」と話す。
 全国約8万社の神社を指導する神社本庁は、「国民の義務として、裁判員に選ばれたら原則参加する」という立場だ。
[ 2009年1月11日3時35分 ]

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/01/18(日) 08:49:33 ID:wTjnvPIT0

裁判員セイドはんたーい!

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/01/19(月) 00:29:04 ID:vhx/vk7Y0
裁判員制度も層化が悪用しそうだよなぁ。
層化弁護士によるモニター操作で心理操作や印象操作とか
自作自演、裁判員としてやって来た人への(盗撮盗聴)
勧誘、とかやりそう。
まず裁判員を選ぶところから操作しそう。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/01/19(月) 00:35:37 ID:vhx/vk7Y0
要は、国内や国民生活が混乱している時期とか、
層化の殺人工作(日本人根絶やし工作)がバレないように、
次々と新しい制度を適用していっているのではないか、とさえ思える。
忙しくさせておいて思考停止にしておき(熟慮する時間を与えないで)、
都合のいいものを次々と適用させてしまおう、とかさ。
どこかの国がアドバイスしてたりしてな。層化のやり方みたいに。

(アメ○カやチ○ウセンの思惑通りかね。)

7 : ◆Ha2ow3rv4c :2009/01/19(月) 06:05:40 ID:8aV0Y03sO
>>3-6
こっち先に埋めてよ(-_-#)
裁判員制度ってΣ( ̄□ ̄;|||?[
http://orz.2ch.io/p/-/society6.2ch.net/court/1187501393/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1187501393/

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/01/24(土) 19:58:19 ID:RvOkmn520

公明党議員を国会に送り込み立法府を牛耳った後は司法にも
悪魔の手が・・・

政教分離の定義のむずかしさ(創価は憲法違反)の項参照
http://www.musubu.jp/jijibunruishukyou1.htm#do


9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/01/26(月) 18:37:26 ID:6KXIZEhn0
発達障害者が裁判員に選任された場合の配慮については概出?
いわゆる池沼だけじゃなく、アスペルガーやLD、ADHDは全国に数百万人。
まともに議論もできない、まともに文書も読めない連中に、健常者と同じにやれっつったって出来ねえだろ。

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/01/30(金) 05:41:30 ID:ZtRHWdk80
人はお金とは限らないが何がしの「利」を求めて群がる。
裁判員制度でつながる政治家、官僚、司法、マスゴミの推進
又は無関心組は彼らなりの隠された大儀?で繋がっているはず、
今まで公に云われている理由では無さそうだが
さて、全組共通のその大儀とは?

それとも怖い人たちに・・・


11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/01/31(土) 16:48:33 ID:5t1OePJy0
ネットカフェから 2ちゃん監視
    ↓
要注意人物を公的機関の仲間に通報
    ↓
仲間が要注意人物の個人情報を特定
    ↓
要注意人物の事件事故死あるいは死にいたる難病
    ↓
13 :名無しピーポ君 :2008/03/09(日) 06:38:04
犯罪組織公安警察の仕事と手法
(2)薬物編 1
公安は活動対象の人物に対して必ず薬物を仕掛けます。
食品に薬物を仕掛けるのは常套手段である。
食品に使用される薬物は主に
@睡眠薬 A記憶に障害を起こす薬 B頭痛や全身に倦怠感を起こして活動を抑制する薬などが中心、
他に発癌物質、脳梗塞誘発剤、心不全(呼吸不全)誘発剤もある。
食品に薬物を仕掛ける方法は、
@留守宅に侵入して食品へ仕掛けるA尾行して飲食店の料理人に病気治療薬などと言って入れさせる。
B後ろから接近して食器に投入Cよく行く飲食店があれば従業員に成りすましている場合もある。
(以下略)    
14 :名無しピーポ君 :2008/03/09(日) 06:38:40
犯罪組織公安警察の犯罪と手法
(2)薬物編 2 (薬剤の使用目的)
C発癌物質、脳梗塞誘発剤、心不全呼吸不全誘発剤 
          暗殺目的で使用され政治色の濃い。

*・*:.。☆。.:*・卵巣癌Part3*・*:.。☆。.:*・゜
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1171421660/l50
152 :病弱名無しさん:2007/04/26(木) 20:45:22 ID:tn00BaXy
放射線誘導癌ー放射線技師ー在日朝鮮人ー民族の怨念
脳溢血予備軍・高血圧にもできる




12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/05(木) 19:38:12 ID:ZTiJmwrU0

マスゴミに登場する政府ヨイショ評論家もそうだが極端な考えの大学教授も
時々テレビに出演しているのを見かけます。
司法関係、経済関係、安全保障関係等々、こんな偏った考えの学者に
講義を受ける学生がいるかと思えばそら恐ろしくなって来ますが
きっと多くの賢明な若者は自分で疑問を持ち調べ正しい道を進んでくれると
信じます。


13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/08(日) 00:01:56 ID:mAgxS5Ja0



慶應大、新司法試験で不正行為、合格率上昇
ttp://www.youtube.com/watch?v=1jmzN8aA1cM




14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/10(火) 22:15:08 ID:JagxxbqH0
裁判員制度の廃止を訴えていくには「請願書」による方法があると聞きます。
お世話をして頂いている所があるそうですがもう少しPRを推し進めて貰い
たいですね。
何かに参加協力したい方が沢山みえるようですが気軽に参加出来るような
方策をもってお願いしたいです。


15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/11(水) 01:17:17 ID:aJDrh5ho0
■裁判員制度って何でこんなに馬鹿なの?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6091939

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/11(水) 19:57:32 ID:4Dl92ePh0

「被害者参加制度」・・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000031-san-soci


17 :RAO:2009/02/16(月) 00:03:07 ID:b0lOKJiS0
日本は国民主権の国なんだから、国民投票で決めればいいじゃないかなぁ〜。
国家の意志は国民が決めるもんなんだよ。

直接民主政治到来 OCN PAGE ON PARK
法治国家、民主国家
http://www8.ocn.ne.jp/~tao1229/


18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/16(月) 19:37:06 ID:uX60nA570
新しい板でやってくれ

裁判員制度(仮)@2ch掲示板
http://schiphol.2ch.net/saibanin/

19 :RAO:2009/02/23(月) 16:30:38 ID:647xAMKE0
裁判員制度は世界でも類のない、強制、強要の制度なんじゃないかなぁ〜?
嫌がる人間をムリムリ裁判員にするのは問題だよ。
それで、まともな裁判ができるの?
権力者は国民の意見を聞くべきだ。
国民投票で、直接、国民の判断を仰ぐべき。
選挙じゃダメ。
日本の主権者は、国民なんだよ。

直接民主政治到来 OCN PAGE ON PARK
法治国家、民主国家
http://www8.ocn.ne.jp/~tao1229/


20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/23(月) 18:30:11 ID:f+dVDPEC0
>>1
おまえが悪人を成敗せ!ってことだろ。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/23(月) 18:44:37 ID:f+dVDPEC0
>>19
実質拒否が出来るんだから問題ではないだろ。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/24(火) 23:07:41 ID:HQmlvF6w0
>>1
層化がテレビを支配して、そこで敵対者や商売敵やターゲットや
自分達の印象操作をして、それを一般視聴者に見せ続けたら、
層化が裁判にかけられたり層化が敵対者や商売敵を犯罪者だとでっち上げて裁判を起こした時、
テレビ使った印象操作で一般人を騙せるし、
自分達にメリットがあると思ってるんじゃないか?
やりたい放題やっても逃れられそうだとか。気が付かない日本人が馬鹿なんだ、とかさ。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/25(水) 10:57:45 ID:K6RzDLA20
>>22
うん、ありうる。

24 :22:2009/02/26(木) 16:47:11 ID:VO4rsms50
>>23
ですよねー。ありそうですよねー。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/28(土) 20:02:08 ID:qLu5M9dn0
>>24
ありうる、おおいにありうる。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/02/28(土) 20:24:00 ID:V+JUmSSp0
>>23-25
日付が違うところがミソw

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/01(日) 08:13:56 ID:nBhgYhYk0
>>26
みんな別人だよ。
自分がいつもやってるからってみんなもそうしていると思うなよ。
おまえ、層化だろ!w



28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/01(日) 13:22:42 ID:PzZkfWqo0
層化と新聞印刷などでベッタリの毎日、この時期にわざわざ反発が予想され
制度運用にブレーキと成りかねない記者会見を何故発表するのか? ・・・・
裁判員が少なくなっても絶対数が居れば別に彼らは関係なし。
何処かで書いてあったように裁判員の層化が占める割合が増してくる。
記者会見できれば視聴率があがる。
死刑判決だったら記者会見で裁判員にプレッシャーをかけられる。
よってプレッシャーをかけられると予想する一般の裁判員は刑の軽い方を
選択する。(層化、マスゴミが狙っている死刑廃止に向けて)


29 :司法改革:2009/03/01(日) 16:48:55 ID:Uqg03hJV0
女性リンチ事件(当時 少年)の犯行 

足立区東綾瀬中学を卒業した少年AとCは、夜8時過ぎ、偶然通りかかった
女子高生を無理やり誘拐、40日間監禁し暴行して殺した。
少年Cは、仲間に女子高生を暴行させて金を貰っていた。 女子高生がタバコを
吸えないのに無理に2本まとめて吸わせ苦しませ、ただ暴行しても面白くない
といってシンナーを吸わて暴行したこともある。 陰毛を剃り、音楽に合わせ
踊りながら服を脱ぐよう命令した。 もし少しでも反抗すれば、手や太腿にオイルを
塗り火を着けた。女子高生は「いっそのこと殺してよ」と泣きながら頼んだが、
裁判では依頼されて殺害したことに摩り替わった。
遺体は栄養失調で、性器と肛門にドリンク瓶が挿入されていた。
少年Cの家族は監禁に協力したが不起訴、裁判年数は刑期とみなされるため
犯人たちは最長でも7年弱服役しただけで仮出所となった。
 女子高生コンクリート詰め殺人事件 http://wwww8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm


30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/01(日) 23:43:48 ID:WmnQh/kV0
『はぁ、やっと終わりか・・・』の後は記者会見が待っている模様
結局マスコミの中傷が怖くて嘘でも味噌でも情報に流されるしか手が無い
被害者の遺族も、加害者の家族も、マスコミに金を積めば望みどおりなってしまう
そうなればマスコミは医者の地位を獲得するようになる。
 死者の怨念で呪われた制度だよ、後が怖いから出来れば回避したい
 もし選ばれたなら今の職業を選択した意味もなくなる、
 愚痴っても仕方がないか

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/02(月) 21:51:30 ID:ZigFF9zC0

http://www.cyzo.com/2009/03/post_1648.html
大先生も裁判員制度賛成ですよねぇー?


32 :くうる丸:2009/03/02(月) 22:28:29 ID:1aoup4EK0
 堕胎も、人殺しだと言う認識は、ありますか? 堕胎も、人殺しなんだよ。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/03(火) 20:44:32 ID:Bm0F2Iii0

「悪貨は良貨を駆逐する」 世は現在、悪貨全盛期!


34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/06(金) 06:30:47 ID:SYjnjz/K0

公明党の皆さん「定額給付金給付」の法案、国会でこっそり承認されました。
おめでとうございます。
次々と国民にためになる法案を成立させる国民の為の公明党、邪念などまったく
感じさせない清廉潔白な公明党、公明党が率先して進められた司法改革、
国民が消極的に参加し開かれた司法となる裁判員制度ももう直ぐ運用されます。
これで司法も100年安心出来るでしょう。
さて、次はどんな法案を通して頂けるでしょうか?
その内に国名の変更も考えてみえるのではないでしょうか? 
「創価人民狂和国」ではどうでしょうか? 

ただその時まで国としての形が残っていたらの話ですが・・・・
(誤字が有りましたら失礼)


35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/07(土) 08:12:47 ID:BShtKG4x0
>>34
ワロタ
層化のための裁判員制度。

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/09(月) 21:28:51 ID:7wP15KMf0

もしも裁判員になり終わったとき無理やり記者会見させられたら
何処かの副長官のように皆で言いましよう!

「裁判員になってからの行動はすべて記憶にございません」


37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 12:03:00 ID:2QYe2Pr70
>>37
天晴れだね君

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/10(火) 22:01:50 ID:HJxQ5hpv0

何時も逆らってばかりいても悪いので工作員くんの好きそうなのを選んで
みました。お仲間もコメントしてますよー

http://ameblo.jp/moejichi/entry-10206198054.html


39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/13(金) 19:47:48 ID:GUD/CEnn0

【巷間哲学者の部屋から】
裁判員制度について長文ですが一々納得させられる内容です。
(文中、思想信条による辞退とあるのは実際は無いようです)
横に死刑制度廃止についても記述されています。
これは賛成派も反対派も参考になると思います。
(論議は別のスレでやってみえるようです)
http://philosopher.cocolog-nifty.com/essay/2005/12/post_cd05.html

裁判の被害者参加制度について同じ方の論考です。
http://philosopher.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-b6f5.html

又、同じ方の「死刑を選択した高校生たちに」と題する論考です。
http://philosopher.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-62a5.html


40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/15(日) 21:20:34 ID:JajnBdUq0
>>38
喜んで貰えたかなー

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 21:57:37 ID:ZJif5dbo0

今日も相棒とか色々刑事ものをテレビでやっている。番組表を見ると
かなりの数にのぼる。裁判員制度に向けて国民を慣れさせておく目的も
有るかもしれない。
その内にコンバットの日本版のようなのが多く出てきたらもう直ぐ戦争が
近いと思ったほうが良いかも・・・
確かに第3者的に見ていれば面白いと思う所がミソですね。


42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 22:55:01 ID:KFIVR9+Z0
http://blogs.yahoo.co.jp/hamamatuhakenmura
トドムンド 浜松派遣村 3月29日


43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/18(水) 23:01:44 ID:5jpj7WwZ0
高知の白珍走自爆みたいに
冤罪を故意に生み出す裁蛮官を
排除するためじゃないかな?

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 04:46:50 ID:FGJQpslZ0
現在,検察官は裁判官室に出入り自由です(弁護士はダメ)。
そこで,毎日のように裁判官室にやってきて,「この被告人はけしからんヤツだ」
と証拠に基づかないで散々裁判官に吹き込んでいきます。
裁判官はそれを鵜呑みにしてロクに証拠も見ないで検察官の言いなりになります。
そんな裁判官が裁判員を誘導して検察官の思うとおりの判決を出させる制度,
これが裁判員制度です。
最高裁は,裁判官室への検察官の立ち入りを禁止するよう指導することはありません。
だって,自分たちの判断に自信がないんだもん。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 10:11:49 ID:Rypa2LgA0
刑事裁判じゃなくて
刑事訴訟法とか
国家賠償法とか
米軍機飛行差し止め裁判とか
諫早干拓事業差し止めとかの
裁判員したいなぁ


46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/19(木) 20:42:30 ID:tPNaGpFL0

社民党の保坂議員は国会議員のうちでも裁判員制度を国民の立場で考えて
くれる数少ない(今は他に誰もいないようにみえるが・・)議員です。
ブログの中で書いてみえましたがお上は評決が終わった後の不届きな記者会見
は守秘義務を守るため裁判官を同席させる事を考えているようです。
どうしてもやらせるつもりかー・・・
どうしてもやらずに拒否!
罰則有ったっけ・・・

検索、保坂展人の「どこどこ日記」3/16
頑張ってください!


47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/20(金) 23:09:59 ID:Mu22iskkO
二年以上テレビの無い生活をしてたんだけど、なになに?裁判員制度て??ある日突然呼ばれんの?分けわからねぇ!

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/21(土) 19:26:12 ID:hHF1kqQn0
裁判員制度は あっても機能不能になる場合があると思う。体験から。

2ちゃんの運営が変わったころから、ネットストーカーや自宅に同じせりふで
複数の会社から 電話あり。2ちゃんに書き込んでいたのは 外国への率直な
批判。段々、エスカレートしていき、家族とその知人への嫌がらせがあった。
(具体的に書きたいが出来ぬ理由を  察してください)。

最近、偶然自分と同じようなケースではないか?と判断した事例があった。

「ほのぼの西尾農園」の栽培日記
drdustのブログ、「ほのぼの西尾農園」の栽培日記です。
http://ameblo.jp/drdust/

>ニックネーム:drdust
drdustさんはブログのなかで 野菜作りを愛し、農薬に対する危惧を率直に述べている。
そのことが 農薬や科学肥料を使う人々から 反発を誘うのか、
        残留農薬 3  
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1237271488/l50
この前の 残留農薬 2 の書き込みは氏への感情的な反感が 多く書き込まれていた。
また、特別に

農薬電波追っかけスレ2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1223713841/l50

こんなスレのなかでも 非難された可能性がある。
drdust=西尾農園が 去年11月末白血病で入院、12月末死去されたと
「ほのぼの西尾農園」の栽培日記という氏のブログに書かれてある。
真実か、否かはわからないが・・・・
残留農薬 2のなかでも書かれていた。

農業、林業板や農学板、その他農業に関係するスレは別に 農薬や化学肥料を排斥、非難
しているのでもないのに、今はやりの農薬化学肥料を使わない農法を話題にしていると
迅速に話題に参加し、農薬・化学肥料肯定に 話の流れを誘導しようとします、
あちこちの農業スレで 発生する事態なので西尾農園さんにも 具体的に何か、
アクションが合ったのでは?と想像してる。
 自分は、致死率の高い難病になってる。もちろんあの後。




49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/21(土) 19:27:53 ID:hHF1kqQn0
ありえない事、でたらめ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。[]:2008/06/19(木) 05:22:28 ID:xGgpXFNj
2ちゃんねるは統一協会が運営(3:20から)
2ちゃんねるは朝鮮カルト、ユダヤ権力にとって不都合な発言をする人間のIPアドレスを取ったり、個人情報を集めるための道具
http://jp.youtube.com/watch?v=D9_KTEk2ukE

【サプリ】癌対策【免疫力UP】
http://www2.2ch.net/2ch.html

525 :ビタミン774mg:2007/03/10(土) 20:58:53 ID:x6BVm2rA
CTで放射線誘導癌にされた

538 :ビタミン774mg:2007/04/26(木) 20:39:19 ID:MUJJrCf5
放射線誘導癌ー放射線技師ー在日朝鮮人ー民族の怨念
脳溢血予備軍・高血圧にもできる


50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/22(日) 21:19:47 ID:NObCYFxd0
人間が映画、テレビドラマを見て面白い、と感じるのは自分が物語りの中に
入っていけるから・・・つまりドラマの中の人物に成り得るか共感するから。
「十二人の怒れる男たち」に対抗して新しい「十二人のイカれた男たち」が
出来たらどうなるかな? つまり評議でもう少しで無罪になりそうだったのを
ある人の弁舌に誘導され冤罪を作ってしまった映画を見たらどう思われる
だろうか? 
映画監督というのは本当に上手いから相当感化されるのかもしれないね。


51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/23(月) 03:44:18 ID:kVxJ2Zbv0
http://www.youtube.com/watch?v=ZWNwmJSRbqw
高知白バイ衝突事故の冤罪(警察による犯罪)
被害者の片岡氏がと うとう収監されてしまいました。
「なぜ私が収監されるのか」 〜高知白バイ事故の真相〜


52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/03/27(金) 12:34:12 ID:xh10Q+0mO
仮面ライダー龍騎の仮面ライダーバトル裁判だったら僕も参加しますよ。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/05(日) 05:50:16 ID:u+HJowG00
これが裁判員制度記念切手ですね。サイバンインコが9羽も居る。
アッ、6羽かー シンボルマークってこれ手錠かと思ったよ。
こんなの きっと誰も使わないよ、使うとすれば別れの手紙とか・・・
裁判員を断る時くらいかな。
最高裁はいくらでも予算持っているんだなー
(それにしても一番下で「美辞麗句」を並べるとはこういう事を云うんだね)

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2009/h210521_t.html


54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/06(月) 20:50:21 ID:WiIHPCEJ0
ヒタ ヒタ ヒタ ヒタ −−−− 軍靴の足音が・・・

http://www.asahi.com/job/news/TKY200903280151.html
http://www.oak.dti.ne.jp/~kanda/z%20tyohei.htm


55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/08(水) 19:36:34 ID:xAcGTW1iO
りそな銀行で強盗事件が発生したら犯人はカネボウ化粧品の社員を犯人に仕立てれば善し!

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/08(水) 19:37:31 ID:xAcGTW1iO
みずほ銀行で強盗事件が発生したら犯人は三洋電機の社員を犯人に仕立てれば善し!

57 :松山 赤○○ 病員 清 掃 商 事:2009/04/09(木) 02:43:49 ID:44fJEC5sO

愛媛県松山市です パワハラ鬱が原因で死にたいです
用意できるもの
車 練炭 睡眠薬
 


58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/11(土) 04:48:26 ID:yrXVsHZP0
シヌナ 
イキロ
ソウダンシロ

59 :砂糖:2009/04/12(日) 20:22:25 ID:UmqlF844O
記念カキコ (=⌒ー⌒=)

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 22:17:50 ID:G5MVpUTu0

基本的人権の保障に関する調査小委員会(第5回)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/159-05-27jinken.htm


61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 21:45:00 ID:to4H9PEi0

★《日比谷全国集会と銀座デモ》★

皆さん、都合の良い方、挙って参加しましょう!
日時・2009年4月21日(火)  日比谷野外音楽堂
◇午後 6時開場 ◇6時半開会 ◇8時デモ出発 
(主催) 裁判員制度はいらない!大運動

http://image.blog.livedoor.jp/koyakikaku/imgs/f/b/fb6d8ecb.jpg


62 :ピエール ◆1O3Oh3odS2 :2009/04/21(火) 22:45:53 ID:UppRUdfP0
みさこのパンチラGET

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 13:29:54 ID:+pmMRHyV0
ツツイヤスタカ読もう!12人の浮かれる男たち…

64 : ◆Ha2ow3rv4c :2009/04/23(木) 14:00:28 ID:8tmIFqRvO
>>62
ヤッホー♪( ̄m ̄*)V

よかったら裁判員板の方もどーぞ('▽'*)
裁判員は犯罪者に顔と名前を晒して判決宣告する
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/saibanin/1235192877/l50


65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:23:53 ID:C4X18W9U0
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:24:19 ID:eRQRa1B10
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:24:46 ID:psRIrL230
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:25:11 ID:DLoUeWg60
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:25:37 ID:+ezDajoa0
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:26:12 ID:gyJqmwpY0
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:26:43 ID:SaYgsfuS0
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:27:33 ID:Ysyi9nVL0
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:28:07 ID:e26xTja10
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:28:38 ID:lUwv3hAj0
裁判員制度を廃止したら
喜ぶのは、
暴力団と
暴力団と結託している東大法学部卒者と
官僚。




75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 20:44:47 ID:r3GbbK6i0
●裁判員制度に反対です
そもそも裁判とは何でしょうか。
人を裁く場ではなく、真実を明らかにする場です。
仮にあなたがカウンセリングを受けようとしたときに、カウンセラーの隣に
赤の他人がいたら、あなたは心を開くことができるでしょうか。
また、カウンセリングをしていて実感するのは、人を動かしているのは
意識している自分ではなく無意識であるということです。その無意識に
気づいたときに初めて人は反省し謝罪し、自分を変えることができます。
ですから、無意識に気づく導きをしなければ真実にも到達できないし、
本当の解決にもならないのです。
裁判とは真実を明らかにする場。
真実を知るためには、心を開かせなければならない。
心は安心と信頼がなければ出てこない。
―このように見てきますと、真実を解明するに当たってもっとも大切な
ことは、当事者の心が安心できる環境を提供することです。
人も環境。カウンセラーなどの「心の専門家」こそが必要なのです。

http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1440.html


76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 21:48:11 ID:NywaZC6A0
>>65>>74に質問!

>暴力団と結託している東大法学部卒者・・・とは弁護士の事?
それとも省庁関係者?

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 05:13:59 ID:WxlFkkQL0

《裁判員制度の延期を求める決議》   〈千葉県弁護士会〉
http://www.chiba-ben.or.jp/seimei/09.01.22.pdf
《裁判員制度の延期と抜本的見直しを求める意見書》〈千葉県佐倉市議会〉
http://www.sakura-siminnet.com/ikenyobo/ikenyobo09-3b.html


78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 07:16:41 ID:zbu9am0w0
>>75
すいません、通りすがりですが。

カウンセラー 赤の他人の専門家
警察 赤の他人の専門家
裁判官・裁判長 赤の他人の専門家
弁護士 赤の他人の専門家
裁判員 赤の他人の素人

だと思いますよ。
っていうか、身内は公平性を欠くのでできないんじゃないですかね。
専門家と素人という違いだけかと…。
時には専門家の冷たい論理より、素人の論理が納得性においては
上な場合があると思うな。


79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 08:15:34 ID:WxlFkkQL0
◆裁判員制度に大反対、一般国民を殺人者にするのか◆

●裁判員制度は裁判所の責任放棄、改革は国民への責任分担でなく自らを
改めるべし
●量刑まで参加させるのは前代未聞、一番嫌なことだけやらせる
●人を裁くのが嫌な国民に苦痛を与えるのか
●裁判員は国民の少人数で義務化は間違い
●数日だけの審判では真実に迫れず、人命を軽視
●死刑を多数決で決定するのは、人命の軽視
●判決のばらつきが被害者参加で増幅される恐れ
●冤罪防止は判決に国民参加ではなく、警察・検察への国民参加の方が重要
●安過ぎる日当で重過ぎる責任は、裁判所の非正規社員化と同じ
●死刑制度に反対の人も苦痛
●裁判員が非公開では国民目線の検証は困難
●裁判員は国民を代表せず、公平さは後退
●国民の直接参加は刑事事件の本質に逆行
●裁判員制度はお上=権力者たちを裁くときこそに有効
●裁判官=お上意識が国民目線欠如の本質
●純粋培養の官僚組織(お上)が癌、民間交流で公僕へ
●トップの最高裁判事を民間出身に変えた方が、国民目線への近道
●民間出身の弁護士を裁判官にすれば、よっぽど国民目線になる
●既存の弁護士任官制度は有名無実

http://jiyugaichiban.blog61.fc2.com/blog-entry-330.html


80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/06(水) 20:03:45 ID:/hqDYeGz0

【裁判員制度について語る西野喜一さん】

>さらに、裁判員制度は国家主義、全体主義的思想を醸成する。どんな指示が
あっても、個人のことより国家の目的が優先される。
国民は国家に協力する。国家が命じ、鉄砲担いで戦場に行け、ということと
同じ。すでに報道規制が現実化し、マスコミは広報の役割を担い、御用報道
一色になっている」

http://www.news.janjan.jp/living/0809/0809157240/1.php


81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/07(木) 19:34:04 ID:LJufv1aB0

朝日ニュースターの番組「ニュースの深層」で「裁判員制度の正体」の筆者、
西野喜一氏が出演されています。今日以降の再放送は05/08(金)の欄の深夜、
05/10(日)の欄の深夜が有りそうです。(時間に注意) 
「ニュースにだまされるな」はどんな内容が判りません。

http://asahi-newstar.com/program/shinsou/onair/090501-008497.html

http://asahi-newstar.com/timetable/tv.php?param=2


82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/09(土) 19:52:45 ID:soYGFywd0

「裁判員制度を根源から問い直す──後世に禍根を残さないために(上)」     
                      
http://www.news-pj.net/npj/kimura/010.html


83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/10(日) 04:34:54 ID:Nj3hIq3w0
◆この愚劣な制度を廃止させるには、衆院選挙といっしょに実施される
国民審査で竹崎博允を罷免するのが、いちばん手っ取り早いと思う。

国民審査では、竹崎博允に必ず×を!!

 竹崎氏は岡山市出身で、東大卒。最高裁の経理局長や事務総長、
 名古屋高裁長官などを歴任し、07年2月から東京高裁長官を
 務めていた。事務総長の時、裁判員制度の制度設計に大きく
 かかわった。

http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112501000882.html

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/11(月) 21:15:22 ID:ELz5a6PB0

■審理拙速化の懸念訴え 裁判員制度で集会やデモ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090510-00000023-khk-l04

21日に始まる裁判員制度の問題点を考えてもらおうと、制度に異論を
唱える東北の弁護士有志らが9日、仙台市青葉区の東京エレクトロンホール
宮城で市民集会「裁判員制度はいらない」を開いた。


85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/12(火) 20:10:13 ID:R/Kad1pl0

一旦、回り出した歯車は中々止まらない。

戦争もこんな調子で始まるんだろうね。


86 :司法関係者利権発生:2009/05/13(水) 00:13:38 ID:3gjf5IQs0
裁判員制度は、裁判員に最初から選ばれない特権階級の利権というか特権の発生
と考えるのが一番いいと思います。
裁判官、検察官、警察官僚、弁護士の司法関係者は、裁判員制度で裁判員に最初から
選ばれない特権の発生に非常に喜んでいます。
この利権は、司法関係者に国家が後ろ暗い汚い仕事をやらせる為のバーターで無い
事を祈っています。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/13(水) 02:32:05 ID:KOjuXrUI0
一生に一度選ばれるかどうかの裁判員にならなくてよい程度の
ことがなんで利権なのかわからない。この程度の特権で汚い仕事
やらなきゃならないなんて割に合わん。

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/13(水) 11:39:40 ID:bRyY8kIe0
今回の小沢引き吊り落としで、推定無罪の原則が通用しないことは明らかになっただろ

マスコミが「説明責任を果たしてない」と言えば
同じく「説明責任を果たしてない」と繰り返す国民

こんな奴らに裁かれた側は、たまらない。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/14(木) 21:12:58 ID:GitH7BVH0

裁判員PTSD第1号が出そうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090513-00000839-yom-soci


90 :松本サリン事件の冤罪騒動は真犯人追及のかく乱が目的:2009/05/15(金) 16:19:53 ID:ZWOWo2/i0

1994年6月27日に起きた長野県松本市のサリン事件では、オーム真理教のプレハブ小屋で作られたとされるサリンが
大気中に噴霧され、7人が死亡した。 この捜査開始の段階で一人の人物が救急車で運ばれる途中に、
「 除草剤を作ろうとして調合に失敗して煙を出した 」 と話したといって逮捕された。
これは警察からのリークに基づく虚報だったようで大きな冤罪事件となった。 “ しかしこの虚報はどこから出たのか “
→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
松本サリン事件 当時の報道 in松本市 → http://www.valley.ne.jp/~ichinose/kohno_aum.html

このような “ 前代未聞の事件 “ が起きれば、誰もが、別の実行部隊による “ 某国の軍用毒ガス使用の可能性 “ を疑う
ことになるが、この冤罪騒動によって、初期段階から真犯人の嫌疑がこの人物に集中したために、それによって、
“ 某国の軍用毒ガス使用の可能性 “ が掻き消されたことも事実です。
この事件で起きた冤罪騒動の目的は、この真犯人追求の視点を逸らすことではなかったかと思われます。

さらには、嫌疑をかけられたこの人物の初期の言動が、” 意図的に “ 嫌疑を強めるようなことは無かったのだろうかと、
憶測しています。 あるいはこの人物とは別に、無実とは分かっていたが一旦は強い嫌疑をかけた後に冤罪となるように
仕向けた、組織的謀略の可能性についても考慮されるべきと思います。
→ http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835555&tid=jaamfda4ka4aaa41a4k0ubc1a4nlr3da4hbfm4va4nbbe0a4ka4da4a4a4f&sid=1835555&mid=435

91 :松本サリン事件のサリン噴霧車は再現検証されたのか:2009/05/15(金) 16:24:29 ID:ZWOWo2/i0

ところで長野県松本市サリン事件では非常に不可解な点がもう一点存在する。
それは松本市裁判官官舎付近から大気中に向け放出されたとする、サリン噴霧車について再現実験がされたのだろうか。
これは再現実験することがそれ程大掛かりなことではないから、再現車両についてはマスコミに公開されている筈だが、
その写真や資料がどこにも無いのである。
松本サリン事件の検察側冒頭陳述 → http://postx.at.infoseek.co.jp/aum/boutinmatu.html#二・四
このページでは被告の供述にもとづく “ サリン噴霧車 “ の概要が示されている。

これはこのサリン噴霧車が裁判官官舎近くから、サリンを大型送風機で噴射したとする証言の検証であり、検証によって
サリン噴霧車からの、毒ガス成分濃度を維持して大気中広範囲な噴霧能力が可能が否かが推測できる。
但しその場合でも、ブレハブ小屋で作られたとされる毒ガスが、その時点で毒ガス効力を得ていたことが前提になります。

このサリン噴霧車は再現検証されていると思い大手検索サイトで調べたが、出てきた資料 ( 画像 ) はイラスト程度だった。
検索入力語を “ サリン噴霧車 “ として検索してみてください。 また長野県松本市のサリン事件ではこの他、次の指摘もされている。

「松本サリン事件」:犯行開始時刻よりずっと前から中毒症状自覚者が多数いた! [麻原国選弁護人渡辺脩氏著作より]
→ http://www.asyura.com/0403/nihon12/msg/272.html

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/17(日) 20:53:47 ID:ZoVl4rg/0
《「官僚」員制度を作ろう》

裁判官も官僚(公務員)も、ともに国の仕事を行い、国から給料をもらい、
本来なら国民のために働くべき職業だ。だが裁判官の頭は近頃、一般国民の
考えとズレて来ているから、という理由で今度、裁判官制度が採用された
わけだ。
でも、国民の考えとズレているといえば、官僚だって、というか、官僚のほうが
ひどいような気がする。ならば一般国民、つまり私たちが官庁に行って、
官僚の横に座り、「そこはおかしいんじゃないの?」
「いつもそんな考え方してるの?」と疑問を投げかけるのは重要なことと
思われる。
しかも一般国民が扱うのは重要な問題、各官庁にとっていちばん肝心な
問題だけであるべきだ。なぜなら、裁判員だって、殺人だの強盗だのと
いった、判断が困難な犯罪について意見を求められることになるからだ。
一般国民が官僚に向かって「常識的な考え」、「霞ヶ関の色に染まって
いない考え」を突きつければ、官庁も少しはまともな仕事をするように
なるのではないか。

http://musiker.at.webry.info/200904/article_3.html


93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/17(日) 21:57:09 ID:h/5MB6GGO
>>92
日本でも公的にオンブズマンやろうってか

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/18(月) 20:31:13 ID:MwvJw4cJ0

第159回国会 本会議 第27号
平成十六年四月二十三日(金曜日)

刑事訴訟法の一部を改正する法律案及び同報告書
★【裁判員の参加する刑事裁判に関する法律案及び同報告書】
刑事訴訟法等の一部を改正する法律案及び同報告書

【次に、内閣提出、裁判員の参加する刑事裁判に関する法律案につき
採決いたします。】
【本案の委員長の報告は修正であります。本案は委員長報告のとおり
決するに御異議ありませんか。】

    ★★★〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕★★★

○議長(河野洋平君) ◆御異議なしと認めます。よって、本案は委員長
報告のとおり修正議決いたしました。◆

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/159/0001/15904230001027c.html

〔「異議なし」と呼ぶ?者あり〕
この一声で天下の悪法が成立してしまいました。
推進派の皆様におかれましてはこの5年間国民を騙しとおす事が出来て
感慨深いものがあると思われます。
これで日本も目出度く将軍様制度に一歩近づいたと云えるでしよう。
総体革命の足がかりである裁判員制度の施行、どうもおめでとうございます。


95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/19(火) 20:13:40 ID:Yj4XOkbe0
裁判員って候補に選ばれたら面接あるんだよね。
面接で趣味は?と聞かれたら
「携帯とPCで一日中2ちゃんに入り浸ってます。2ちゃんやってないときはmixiにいます」って言ったら
速攻で落とされるんじゃなかろうか。

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/19(火) 22:20:56 ID:Hg8pOqNKO
>>95
いいね、それ
ホントにやったろうかしらんw

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/22(金) 20:27:32 ID:YAaC/e870

別の「裁判員制度板」では当然の事ながら理不尽な裁判員制度に怒った
人達で溢れるくらいなのでこちらへ逃れてきた。
此処でもこれくらいだから実際世間の人々にホンネを聞いたら凄いもの
だろうね。
ただ、上手にマスゴミは摩り替えしたり隠してしまうのでそんなに表に
出ないだけだ。・・・がネットではもう知れ渡っているので口から口へ
徐々に悪制度の事は直ぐに広がって行きそうだ。


98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/23(土) 12:18:11 ID:DMyWJXlC0
「裁判員制度を問い直す議員連盟」に共産党議員が参加していないのはなぜ?


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/23(土) 20:20:58 ID:JmZzeoY00

>司法改革は2つの要請からなっています。ひとつは経済界から世界に通用する
裁判を外国でなく日本で保障してほしいという市民とは遠いものです。
もうひとつの要請は、戦後様々な改革がされましたが、国民主権は名ばかり、
その中で市民のための司法にしてほしいという要請。
http://www.saiban.org/sub_web/katsudoh/020612_text.htm

●裁判員制度が施行されて経済界はどうなんでしようか?陰の言いだしっぺで
あるオリックスの宮内氏も郵政が落ち着いた事だしこれも施行されニンマリと
ほくそ笑んでいるのではないか。
この制度の本当の目的は純粋な司法の問題を除けば民事裁判が目的であり
弁護士の増員もその布石だと思う。
外国で日本企業が陪審員にやられた事を思えば日本での外国企業との裁判は
裁判員制と考えても不思議はないように思うが裁判員はあくどい大企業に
本当に味方してくれるかどうかは判らない。
現在の重大事件対象は将来の民事裁判のカモフラージュであり試行なのだと
思う。
要するに世の中殆どの事象は経済界が牛耳っているってことなのでしょうか?
それにしてもこの宮内って人は何処にでも出てくるねー

http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/studymeeting/studymeeting0420_report.html
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/nitibei_kozokyogi_1.html
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=4-569-64468-6


100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/23(土) 20:40:09 ID:JmZzeoY00
>>98
裁判員制度の延期求める
市田書記局長の記者会見(要旨) 2008年8月8日 (金) しんぶん赤旗」
> 一、制度の実施まで一年を切ったにもかかわらず、この制度にたいする
国民の合意がなく、このまま実施することには国民の納得をえられないこと、
また国民が参加しやすい制度という点でも、この間の条件整備はけっして
十分ではなかったこと、さらに、冤罪(えんざい)を生まない司法を実現
するという点でも、現状のままでは重大な問題点をはらんでいると
いわなければなりません。
また、この問題を直接担当する法曹関係者からも、深刻な懸念が表明
されています。したがって、来年からの制度の実施については再検討
し、実施を延期することを強く求めます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-08-08/2008080804_02_0.html

全員把握していないので判らないけど本当に不参加? 
変だねー 延期は市田書記長の1人芝居かな?


101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/23(土) 23:59:26 ID:oZvBIQ1eO
裁判員には守秘義務があるけど、話してもいいことって何がある?
マスコミに匿名で取材に応じて裁判員をやった感想とか言うのってあり?(評議内容は言っちゃダメなんだよね)

「裁判員制度は一刻も早く廃止してください!」とか言いたくなりそうだ。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/24(日) 07:18:39 ID:79lWEUWd0

>日本国民は裁判結果にどのような不満があっても法の限界だからと見届ける
しかありません。現に今までそうしてきました。
しかし、裁判員制度により、有罪を受ける者は、日本人社会に裁かれたのか、
(日本人も平等に服する)法律に裁かれたのか、十中八九前者であると
確信するに違いありません。これで社会復帰などできますか?
アメリカは差別と対立を前提として訴訟、権力と武力、住み分け、そして
隣人への不信でバランスを保っています。
しかし日本は和でバランスをとってきたのです。(ある投稿から、禿同!)

http://www.santanokakurega.com/

★大物男優のこの方も悪法に疑問を投げかけてみえます。
裁判員制度については1〜10まで、まったく大御所のおっしゃる通りで
感服いたしました。
ただチョッと政党については異論のある方もみえそうです
(上記は其の中の投稿から取り上げさせて貰いました)


103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/25(月) 05:55:39 ID:CsGEeHln0
【裁判員制度のウソ、ムリ、拙速】

>私は、もとより国会にも拙速立法の責任はあるが、法務省と最高裁が裁判制度
の専門家として裁判員制度に反対しなかったことは、司法制度始まって以来の
大失策であると思う。私が上記指摘した数々の問題点は、単に私一人のもので
なく多くの法律家が共有するものだが、これについて国民はほとんど何一つ
説明されていない。法務省も最高裁も説明できないのだ。
 日本弁護士連合会は、被告人の権利擁護が重要な使命だろうが、既述のように
裁判員制度は幾多の場面で被告人の権利侵害を伴なわざるを得ない制度だ。
日弁連はなぜこの制度に反対しないで推進に努めるのか。
 本来ならば失策はどこかで清算されなければならない。しかし法律になって
しまった以上、前途にいかなる破綻が待っていようと、とにかく前を向いて
自転車のペダルを踏みつづけるほかはない。
制度を推進する当局の姿勢は、私の目にはこのように映るのだ。国民は何も
知らずに司法の大失策に付き合わされているのである。
もとより新しい裁判制度を国民になじませるために広報活動をすることも、
憲法問題など何もない場合ならば、最高裁の司法行政上許されることだろう。
しかし裁判員制度は記述の通り「違憲のデパート」といわれるほど多くの
違憲の疑いを抱えている。だから最高裁は裁判員法が作られる際「裁判員法は
憲法問題を含んでいるから、その広報は行政でしてもらいたい。
最高裁は同法とは一定距離を保ちたい」として広報義務を拒否すべきであり、
法廷の改造等の庁舎改築も、政府による広報活動の結果を見て要否を判断
すべきだったのではないか。

http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/adagio/saiban-in1.htm


104 :松本サリン事件の冤罪騒動は真犯人追及のかく乱が目的:2009/05/26(火) 16:22:24 ID:3KJwP/Vr0

1994年6月27日に起きた長野県松本市のサリン事件では、オーム真理教のプレハブ小屋で作られたとされるサリンが
大気中に噴霧され、7人が死亡した。 この捜査開始の段階で一人の人物が救急車で運ばれる途中に、
「 除草剤を作ろうとして調合に失敗して煙を出した 」 と話したといって逮捕された。
これは警察からのリークに基づく虚報だったようで大きな冤罪事件となった。 “ しかしこの虚報はどこから出たのか “
→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
松本サリン事件 当時の報道 in松本市 → http://www.valley.ne.jp/~ichinose/kohno_aum.html

このような “ 前代未聞の事件 “ が起きれば、誰もが、別の実行組織による “ 某国の軍用毒ガス使用の可能性 “ を疑う
ことになるが、この冤罪騒動によって、初期段階から真犯人の嫌疑がこの人物に集中したために、それによって、
“ 某国の軍用毒ガス使用の可能性 “ が掻き消されたことも事実です。
この事件で起きた冤罪騒動の目的として、この真犯人追求の視点を逸らすことではなかったかと思われます。

さらに、嫌疑をかけられたこの人物の初期の言動が、” 意図的に “ 嫌疑を強めるようなことは無かったのか、あるいはこの人物とは別に、
無実とは分かっていたが一旦は強い嫌疑をかけた後に冤罪となるように仕向けた、組織的謀略の可能性についても考慮されるべきと思います。
→ http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835555&tid=jaamfda4ka4aaa41a4k0ubc1a4nlr3da4hbfm4va4nbbe0a4ka4da4a4a4f&sid=1835555&mid=435

105 :松本サリン事件のサリン噴霧車は再現検証されたのか:2009/05/26(火) 16:25:08 ID:3KJwP/Vr0

長野県松本市サリン事件では非常に不可解な点がもう一点存在する。 それは松本市裁判官官舎付近から大気中に向け放出された
とするサリン噴霧車について再現実験がされたのだろうか。  これは再現実験することがそれ程大掛かりなことではないから、
再現車両についてはマスコミに公開されている筈だが、その写真や資料がどこにも無いのである。
松本サリン事件の検察側冒頭陳述 → http://postx.at.infoseek.co.jp/aum/boutinmatu.html#二・四
このページでは被告の供述にもとづく “ サリン噴霧車 “ の概要が示されている。

これはこのサリン噴霧車が裁判官官舎近くから、サリンを大型送風機で噴射したとする証言の検証であり、検証によって
サリン噴霧車からの、毒ガス成分濃度を維持して大気中広範囲な噴霧能力が可能が否かが推測できる。
但しその場合でも、ブレハブ小屋で作られたとされる毒ガスが、その時点で毒ガス効力を得ていたことが前提になります。

このサリン噴霧車は既に再現検証されていると思い大手検索サイトで調べたが、出てきた資料 ( 画像 ) はイラスト程度だった。
検索入力語を “ サリン噴霧車 “ として、さらに “ サリン製造場所 “ でも検索してみてください。
また長野県松本市のサリン事件ではこの他、次の指摘もされている。
「松本サリン事件」:犯行開始時刻よりずっと前から中毒症状自覚者が多数いた! [麻原国選弁護人渡辺脩氏著作より]
→ http://www.asyura.com/0403/nihon12/msg/272.html

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/29(金) 21:08:33 ID:PdWVoZxY0

推進側では国民が裁判員を経験する事によって1人1人犯罪について考えて
みる事に意義がある・・・・とか何とか取ってつけた様な事を云っているけど
性悪説の塊で出来ているような人達に性善説市民を期待されてもどうかと思う。
返って皆、法に詳しく成る事によってすり抜けようとする人達が増えて来る
様な気がする。


107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/31(日) 21:22:56 ID:CI0I9eRu0

■量刑のバラツキ防止、裁判員制度へ「検索システム」稼働
(2008年5月23日14時34分 読売新聞)

 『裁判員裁判では、有罪・無罪だけでなく、量刑の判断にも国民の意見が
反映される。最高裁は、類似の事件で量刑に極端な差が出ないよう、裁判員
が過去の事例を参考にできるためのシステムを開発した。』

> 現時点における過去の量刑データは全て裁判官による判決なんですが、
裁判員がそのような量刑に右に倣えしたら、何のための裁判員か分からなく
なってしまいそうです。

http://www.yabelab.net/blog/2008/05/23-211036.php


108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 21:19:49 ID:54ZjurfL0
裁判官に逆らえない「裁判員」 意味あるか

検察官の主張に疑問を呈した主婦は、終わって「結局、プロの裁判官の意見に
従った方が安心だから……」と感想を。この日参加した「裁判員」のうち6割が
「プロの裁判官の意見に影響を受けた」という。
 この模擬裁判を検証した明治大学法学部の堀田秀吾・准教授は「裁判員制度の
意味が全くなくなってしまっている」と指摘する。
 プロの裁判官の「誘導発言」に引きずられていては、せっかくの制度導入も
元の木阿弥。このままでは、アメリカやイギリス、フランス、ドイツなど他の国も
やっているからといっただけの、中身のない「制度導入」の恐れも。

http://www.j-cast.com/tv/2008/06/03021176.html


109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 20:22:48 ID:OH6buzPT0

【日本が司法界に弑(しい)される日】

@果たして裁判に日本国民の感覚は反映されるか
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0408/ronbun1-1.html
A反映されるのは「特殊な人たち」の主張
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0408/ronbun1-2.html
B「国民の感覚」を直接反映させる危うさ
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0408/ronbun1-3.html
CGHQと日本の左翼による協働
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0408/ronbun1-4.html
D占領政策の延長としての司法制度改革
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0408/ronbun1-5.html


110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 20:30:04 ID:OH6buzPT0
E左翼の最終目標は「法曹一元化」
>左翼市民運動家が裁判員となって刑事裁判を左右する懸念は既に述べたが、
日弁連を含めて左翼勢力が「市民による市民のための司法改革を」を
スローガンにして裁判員制度の導入を推進したのは、裁判員制度そのものに
意義を見出したからではない。裁判員制度導入の一つの理由は職業裁判官の
非常識ぶりにある。左翼勢力はこのことを盛んに強調して、それは裁判官の
養成システムにあると指摘する。そして司法研修所を修了して裁判官に任官
された後、裁判所で裁判官としてのキャリアを積んでいくという現行の
裁判官のキャリアシステムを改めて、いわゆる法曹一元、すなわち一旦全員
が弁護士になり、弁護士としてのキャリアを十年間なり、二十年間積んだ後
に裁判官や検察官になるシステムの導入を主張している。
 実はこの「法曹一元」こそが左翼勢力が求める司法制度改革の最終目標に
他ならない。彼らは裁判員制度の導入を足掛かりに最終目的である法曹一元
を実現しようとしているのである

> 司法制度改革の実相は以上の通りである。日本をアメリカ型の社会にし、
結果としてアメリカ企業に利益を与えることに資そうとしている人々と、
その文脈には全く関係なく、その流れに乗じて長年の野望である司法界支配
のための一里塚としようとしている左翼勢力が、それぞれの思惑を異に
しながらの「同床異夢」がこの司法制度改革というものなのである。

 言うまでもなく、そこには「日本」はどこにもない

http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0408/ronbun1-6.html


111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 21:02:47 ID:oZyR73Sl0

★★★まだ有る「同床異夢」★★★
◆裁判員制度の導入の目的−−社会秩序維持に国民の動員

> 戦後、刑事訴訟法が全面的に改正されたにもかかわらず、誤審・冤罪・
政治的判決が相次ぎ、国民の裁判に対する不信がひろまり深くなっています。
そこで小泉内閣の時代、その対策として司法制度改革審議会が設けられ、
そこでは参審制度や陪審員制度などが議論されましたが、結局、この二つの
制度を足して2で割ったような、日本独特の裁判員制度が成立しました。
それは、裁判に対する国民の批判の盾として国民自身を裁判に参加させ、
併せて社会秩序維持に国民の動員を計ろうというところに本質があります。
この目的をはっきりと述べているのが、「司法制度改革審議会意見書」
(2001年6月12日)です。それは、司法改革の目的を「国民的基盤の確立」
とし、「国民はこれまでの統治客体意識に伴う国家への過度の依存体質から
脱却し、自らのうちに公共意識を醸成し、公共的事柄に対する能動的姿勢を
強めていくことが求められている。国民主権に基づく統治機構の一翼を担う
司法の分野においても、国民が自立性と責任を持ちつつ、広くその運用全般
について、多様な形態で参加することが期待される」と述べています。
この論理はかつてJ.F.ケネディー米大統領が「国民は国家から何をして
もらうかではなく、国家に対して何が出来るか、ということが重要だ」と
述べたことの焼き直しのレトリックに過ぎません。(つづく)


112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 21:07:33 ID:oZyR73Sl0
>国民はいつから統治客体をやめて統治主体となったのでしょうか?
代議制民主主義における国民主権とは、国民に選挙権が与えられている
だけで、統治主体は選挙された議会・政府であり、国民はあくまでも
統治客体であることに変わりはなく、ここに代議制民主主義のごまかしの
秘密があるのです。国民が統治客体であるからこそ、憲法によって統治
主体=政府の専制を防ぎ、基本的人権によって、統治客体=国民の権利
を守らなければならないのです。

>その意図とは、もし誤審・冤罪や政治判決があっても、裁判員という
名の国民がこれに同意したのだから、その責任を国民に転化できるし、
さらに、社会秩序維持の責任の一端を国民に担わせ、現行の国家体制
の存続に国民を協力させることが出来る、ということです。
 この社会防衛思想の最も極端な考え方は、ヒトラーのナチス諸法で
あり、悪名高い治安維持法でありました。これらの法の下では、容疑者
の権利の擁護は皆無で、ひたすら重罪を武器に社会秩序の維持が追求
されました。

http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn080430.htm


113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 21:30:26 ID:oZyR73Sl0
★まだまだ有る「同床異夢」★
◆裁判員制度は、誰が導入しようとしたのか?

オリックスの宮内オーナー(が座長をつとめた経済同友会)です。
1994年にこの同友会が主張したのは、「現代の日本社会の病理は、
行政の肥大にある」ということでした。この肥大化しすぎた行政に
代わって、司法をもっと国民に身近な存在にするべきである、と。
その結論として、司法の役割を改めて国民の中に位置づけ直し、
国民の司法への参加を促すこと、そして、日本の司法制度を諸外国
のものと整合させる事を推進することを提言しています。
この頃から、日本弁護士連合会が路線転換し、「裁判員制度」の導入
に向けて、積極的にキャンペーンを展開し始めました。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=144448
http://q.hatena.ne.jp/1185696500


114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 21:54:36 ID:oZyR73Sl0
★まだまだまだ有る「同床異夢」★

◆マスコミによる共認支配の怖さ   
「裁判員制度」最大の狙いは「感情論」による国民の支配

>既に議論されているように、マスコミでの報道内容が裁判員の裁定に
影響を与えることは、疑う余地がない。
死刑判決も確実に増えるだろう。共認原理へと転換したが故のマスコミ
支配社会で、裁判員制度など導入すれば、当たり前に起こる現象と言える。

マスコミ報道が国民感情を完全に支配し、司法裁定を感情論へと落とし
込めて行く。これこそが、裁判員制度導入の最大の狙いではないだろうか?

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=175653
http://www.trend-review.net/bbs/bbs.php?t=100&o=10391&k=20


115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 07:00:51 ID:rGZ54EvV0
★まだまだまだまだ有る「同床異夢」★

>私が心配なのは学会員が犯罪を犯したとき、裁判官も検察も検事も弁護士も
皆学会員にして、裁判員制度で裁判員を決める側の人間も学会員で、選ばれた
裁判員も学会員にすれば、たとえ凶悪な犯罪を犯した学会員の犯人でも刑が
軽くなり、逆に創価を表だって批判している人たちが冤罪になる可能性です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1223732027

真意のホドは不明ですが「裁判員制度推進」「死刑廃止」から市民の死刑判決
回避を期待しているまでは・・・との話も有り。
同じ目的の人々が集まれば↑の様な可能性も有りという事かもしれない。


116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 07:03:12 ID:rGZ54EvV0
裁判員制度の正体はよく判らないと聞くがあまりにも関与している人、
組織が多いので判り難いのだと思う。米国制度、国(政治家、官僚他)、
法曹、経済界、マス誤ミ、組織団体、その他が寄って集って「裁判員
制度教」の偶像を祭り上げ自己又は組織に有利になるように国民に
「民主化、民に開かれた」などと叫び強制収用する制度・・・・なのでは?
(ただ欠陥だらけの制度で結果的に裏切られてしまったが適否は別として
真に司法を憂いて動いていた人もいると思う)


117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 07:11:02 ID:rGZ54EvV0
訂正
収用→徴用

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 07:38:41 ID:G5l8N5sp0
多藻画見論文 痔省ニコニコ幕僚長
--------------------------------------------------------------------
■裁判員制度 〜衝撃の真実〜■ @
--------------------------------------------------------------------
【はじめに】
現在日本の有罪率 99.7%で世界1位。
冤罪問題を重くみた日本国がついに動き出した。
満を持して始動した裁判員制度。国民が知らぬ間に法案が可決され、
8割を超える国民が裁判員制度に疑問を感じている。

そもそもこの制度には常に疑問がつきまとう。
以下、主な裁判員制度の目的に突っ込んでみた。
・裁判をもっと身近に
 →国民はそんな事を望んでいただろうか?
  身近にするのなら、事前(法案可決前)の説明が不可欠なのではないか?
・もっと分かりやすく
・裁判への民意の反映
 →確かに裁判員6人の意見は反映されるかもしれないが、6人で民意とは基地外としか思えん
  それ以上に、判決のばらつき、つまり公正性が失われるのではないか?
・裁判や司法への信頼性の向上
 →裁判員制度で解決できる問題ではないと感じるのは私だけだろうか?
  警察・検察・裁判官の関係、判例の見直しや、
  また裁判官の判決に対しての国民による審議会設置などのほうが妥当だと思うが。
突っ込みに異論がある方もいるだろうが、数分考えれば、少なくとは一つは
突っ込みを入れたくなる「サルでもわかる矛盾だらけの裁判員制度」。
国の本当の目的は何であるのか。 いま、ついにその正体を暴こう。

多藻画見論文 痔省ニコニコ幕僚長
--------------------------------------------------------------------
■裁判員制度 〜衝撃の真実〜■ A
--------------------------------------------------------------------
【京都教育大学学生強姦事件】
 現在ネット炎上中の京都教育大学の学生による強姦事件。
メディアでも多数取り上げられ、毎度の如くマスコミにより
容疑者がいつのまにが犯人に仕立て上げられている。
 確かに、大学側の対応などは容認できるものではないですが、
強姦事件そのものを見つめなおしたとき、彼らは容疑者であり、
犯人ではないということを再認識します。
 私たちは普段、容疑者は罪が確定しておらず、裁判で有罪が確定して
はじめて犯人となることを知っています。しかし、メディアによって
報道されると、無意識に洗脳され、容疑者を犯人として誹謗・中傷・罵ることになるのです。
--------------------------------------------------------------------
【足利冤罪事件】
ちょうどそんな折、足利事件の菅家さんが釈放され、あさの
報道番組、ワイド少ーに出演されていました。
キャスターは、菅谷さんの悲しみを聞き、いかに警察の取り調べが
極悪非道であったかを必死に聞き出そうと、誘導尋問しておりました。
 マスコミは菅谷さんが逮捕された当時、いつもの如く犯人に祭り上げ、
これでもかといわんばかりに罵りながら、えん罪となると手のひら返して
警察批判。当時の報道に関する謝罪の言葉を終に聞くことができませんでした。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 07:39:22 ID:G5l8N5sp0
多藻画見論文 痔省ニコニコ幕僚長
--------------------------------------------------------------------
■裁判員制度 〜衝撃の真実〜■ B
--------------------------------------------------------------------
【正義のマスコミ】
二つの事件を見ていると、
容疑者逮捕時は、「正義のマスコミ」「悪魔の容疑者→犯人」と設定し、正義が悪魔を退治する、
冤罪時は、「正義のマスコミ」「悪魔の警察・検察など」と設定し、正義が悪魔を退治する、
非常に都合のよいマスコミが見えてきます。

過去を振り返ると何度このようなシーンを私たちは目の当たりにしてきたでしょうか。
最後にマスコミは、必殺の印籠をこう囁くのです。
 「私たちジャーナリストは、報道の原則に云々・・・」。

そして、新たに「凶悪」事件が起きれば同じことの繰り返し。

真の悪魔はマスコミなのだと痛感します。
--------------------------------------------------------------------
【裁判員制度がなかったら?】
さて、話を戻します。
まず、裁判員制度を導入せずに、法整備等により
 「裁判官が公正に判決を下すことができる」
と仮定するとどうなるでしょうか?
 
判決前までは、既に述べたとおりです。
「有罪」ならば、これまでと同じ過程を辿るでしょう。
「無罪」の場合、マスコミは自分たちの過ちを隠すために、敵を作ります。
この場合、的となる対象は次の3つのいずれかが想定されます。
・警察
  警戒しながらも(桜バブー)警察の不当逮捕を、ねちねち非難する。
・判決(裁判官)
  判決がおかしいのでは?と、ねちねち非難する。
・無罪になった人
  絶対こいつが犯人だと決め付け、独自の取材で捏造までやりかねん。

一番の問題は警察への非難です。
「裁判官が公正に判決することが可能」であるならば、無罪の確率は上昇するはずです。
結果として、マスコミによる警察への非難回数は上昇し、世論が「警察不信」
に陥る、つまり「社会不安」へと繋がります。

これを避けるために考え出されたのが裁判員制度です。



120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 07:40:03 ID:G5l8N5sp0

多藻画見論文 痔省ニコニコ幕僚長
--------------------------------------------------------------------
■裁判員制度 〜衝撃の真実〜■ C
--------------------------------------------------------------------
【裁判員制度を導入したら?】

「有罪」ならば、これまでと同じ過程を辿るでしょう。
「無罪」の場合、マスコミは自分たちの過ちを隠すために、敵を作ります。
この場合、的となる対象は、前述のとおりです。
・警察
・判決(裁判官)
・無罪になった人

しかしここでもう一つの異なる対象「裁判員制度」が存在するのです。
公判前整理手続により裁判の短縮化が図られることを考えると、
犯人逮捕から、裁判員制度による無罪判決(1審判決)がでるまでの期間は、
そう長くはかからないでしょう。これまでのような数年〜数十年の単位ではなく、
数ヵ月、1年の単位で判決でると考えられます。
そうなると、これまでのような「なすり付け」では、国民に見透かされる。そこで登場するのが
「裁判員制度」です。
おそらく無罪の判決がでるやいなや、手のひら返して
マスコミは裁判員制度は素晴らしいの大合唱になるでしょう。

そして、しばらくすると、ある考え方が、マスコミ・国民のどちらから
ともなく生まれてくるのです。
「報道の在り方はこれでよいのだろうか」っと。
「容疑者を犯人と断定してよいのだろうか」っと。

この結果マスコミの凶悪事件の報道が変わってくるはずであり、
これこそがまさに国の本当の目的なのです。

つまり、「容疑者を犯人と断定しない報道・世論にかえる」ということです。
--------------------------------------------------------------------
【結果の検証】
「容疑者を犯人と断定しない報道・世論にかえる」
こう考えたとき、これまでの裁判員制度に対する全ての疑問が見事に解消されるのです。

・何故裁判員制度を、一定の重大な犯罪に適用したのか?
 
  容疑者=犯人と洗脳する必要があり、そのためにはメディアで大々的に報じられる必要がある(つまり凶悪犯罪)。

・何故こんなに矛盾だらけなのか?
・何故量刑判断を行うのか?

  量刑判断、矛盾だらけ、重大犯罪の判決を聞いた時、皆さん、どう感じたでしょうか?
  多くの人が「私には無理」と感じたのではないでしょうか?
  もともと国は、この裁判員制度を定着させるつもりなど毛頭ないのではないでしょうか?
  裁判員に、あえて過酷で苦痛な役割を担わせることで、「裁判員制度反対」の世論を作り出したかったと考えられます。

  つまり新の目的は、「容疑者を犯人と断定しない報道・世論にかえる」ことであり、
  それが達成されれば、裁判員制度を廃止するつもりなのだと思われます。
--------------------------------------------------------------------
【さいごに】
そして、「容疑者を犯人と断定しない報道・世論にかえる」事が出来たとき、
初めて、真の改革が始まるのです。

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 05:40:57 ID:TdFGA0bH0
異論は無いんだけど最後はコケタ

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 07:57:52 ID:Kx8r+Dxo0
質問です。
裁判員制で死刑出た後、新事実や証拠が出ないのに
2審.3審で覆される可能性ってあるの?


123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 22:13:58 ID:vsT3ZZuj0
<最高裁>夏休みに親子見学会開催 裁判員制度に親しんでと

最高裁は7月30、31日と8月3、4日、小中学生と保護者を対象にした
「夏休み親子見学会」を開く。裁判員制度に親しんでもらうため、参加者を
「子ども裁判員制度研修生」に任命し、クイズなどで制度を説明する。
大法廷の見学や裁判官への質問コーナーもある。参加無料。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000069-mai-soci

裁判官は自分の子供、孫だったら本気で参加させる気が起きるのだろうか? 
もっとも誰も居なくて身内が参加? マスゴミの家族? なんてことかも・・・


124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 23:45:20 ID:lnRdAqJQO
裁判員に選ばれた人は遠くの地裁に行かなきゃいけない場合もあるんですか?

東京で選ばれた人が関東以外の地裁に行くとか…。

これが事実なら日当の意味がなくなりますよね。

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい :2009/06/11(木) 02:57:04 ID:5uFPy/yQ0
>1
裁判員制度はね
今、話題になってる無実の人とかを服役させてしまっても
裁判官や警察とかの失敗の罪を、一般の人に着せる為に作るものだよ

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/11(木) 20:42:26 ID:uEw5lJ0H0
成る程、本当にそう云える。

それにこれからに裁判員制度による裁判が始まって権力側に都合が悪い事態が
起こった場合、今までよりも隠そうとする気持が強くなるのではないかと心配。


127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 21:40:05 ID:TzYlJrtt0

ところで被告の場合よく心身喪失者かどうか鑑定される場合があるみたい
だけど裁判員の場合は面接でわかればいいけどどうするんだろうね。
心身喪失者に訳の分からない評決をされたら被告はたまらないね。


128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 17:32:53 ID:tt8JX0hX0
歴史に学べ!!裁判員制度

荒木又右衛門・忠臣蔵といった仇討(あだう)ちが、また姦夫(かんぷ)を殺す
妻敵討(めがたきうち)があり、これを美挙(びぎょ)とする人も多く黙認されて
きました。 これはわが国の封建時代には、奉行や代官が裁くのは、ごく一部で、
ほとんどは「村掟(おきて)」のような習慣や道徳に基づき村で、また五人組や
十人組に連帯責任を負わせ、その集落の中で、住民による裁判を行っていたのです。
刑罰を執行する施設もないため「村八分」や「簀(す)巻き」「追い払い(追放)」
などの処分が、力のある者には有利に、また被害者には納得できない形で為(な)
されることが多く、「仕返し」を当然のこととしていたのです。

それで明治政府は国家が厳正な裁判を行うことを約束し、一八七三(明治六)年、
復讐(ふくしゅう)禁止令を、そして十三年に刑法を制定し、従来行われていた
集落の顔役などによる、いわゆる「人民裁判」に基づく私刑をも禁止したのです。
そして国民は罪刑法定主義に基づく裁判官の専断に委ねる裁判制度に納得して
きたのです

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/miotukusi/090414/20090414027.html


129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 20:53:28 ID:sKQam0Oz0
サタンは、世の終わりに現れる指導者で、人類を滅亡に
追い込むらしい。
人類の3分の一が殺されると予言されている。

キリストと対極に位置する存在で
アンチ・キリストとよばれている。
アンチ・キリストは、外見はキリストにそっくりだが、
残虐な人殺しで、人間の死体をこのむ。
「キリストの反対のもの」という意味だ。

軍団をつくり、世界中の人間を裁くと書かれてある。
残虐な性格だが、外見は美しく、カリスマ性があり、
まわりの人間を奇跡(トリック)で魅了する。

サタンの軍団は巨大な組織で何百年も前から
世界統一の準備をしているらしい。

学会や科学者、政治家まであやつり、最終戦争の準備をしている。
「ニセ予言者アポロニィ」となかがよく、
「地上に救世主があらわれて、世界を救う」という
ニセ予言をひろめるだろう。

ジーン・ディクソン 「栄光への招待」より


130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/19(金) 21:45:07 ID:lZ7isfHe0
Common Sense: 裁判員制度 
〜 国民不在で「司法の民主化」!?
 国民が知らないうちに「司法の民主化」を
進めようとするその非民主主義的アプローチ。

■1.某大学のディベート・クラブにて■

司会 本日のディベートは、裁判員制度の是非をめぐって行い
ます。賛成派は法学部4年のA君。反対派は経済学部3
年のB君です。それでは、まずこの制度の目的は何か、
という点から、A君、お願いします。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h20/jog533.html


131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 09:36:27 ID:yOt9LZ3n0
裁判員制度って何なの :裁判官の責任回避制度だよ。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/01(水) 07:43:41 ID:yA/pXU+G0
>>131 同感です。

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 01:16:18 ID:wgXkNHSf0
日本が世界に誇るすばらしい制度になるでしょう。

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/01(土) 05:18:50 ID:HS+Xw2Ub0
司法試験は丸暗記型のテストだからね。もちろん国家資格にも消防設備士とか防火管理者みたいな試験はあるよ。
でも司法試験は暗記型なんだ。六法全書片手に解けば誰でも満点が取れるタイプのテスト。
覚えて当てはめるだけの仕事では優秀なだけど、深く理解して、柔軟に思考するという能力がまるでない。
下級審ほど世間の感覚と全くズレた判決を乱発するのもそのせい。
だから裁判員というのは日本にこそ必要な制度だと思う。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/02(日) 12:42:12 ID:m9aIZSpX0
この制度の一番の目的は裁判所が楽をすること
現在の日本の裁判官は本来なら到底処理できなすような事件を抱えている(しかし、最高裁は思惑があり司法試験合格者が激増しても裁判官を増員する気はない)
それで裁判員制度を導入して重大・複雑事件について「市民が参加するkに長期間裁判はできない」という脅しをかけて数日間で終わる裁判員裁判を導入した
裁判員裁判は審理期間を短くし、証拠調べも絞るだけではなく、裁判官にとって長文の判決書を書く手間が省けるから裁判官の負担は大きく軽減する
しかし、拙速な審理による「一丁あがり裁判」が大きな禍根を残すことは明らかだ、アメリカの陪審裁判も連日のように集中審理が行われるが、必要であれば半年くらいかけて裁判をやる「拙速な」ことはしない

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/03(月) 21:43:53 ID:CRwDvxGP0
>>135
>覚えて当てはめるだけの仕事では優秀なだけど、深く理解して、柔軟に思考するという能力がまるでない。
>下級審ほど世間の感覚と全くズレた判決を乱発するのもそのせい。
>だから裁判員というのは日本にこそ必要な制度だと思う。

2行目から3行目に至る過程が分からない。
上記の流れでは、裁判の経験が豊富なほど「世間の感覚と全くズレた」判決が
少なくなるように見える。するとそこに裁判の経験0な一般市民を引っ張り込む理由が分からない。
暗記型の試験が「世間の感覚と全くズレた」考え方を引き起こすと言いたいのだろうか?


137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/03(月) 22:37:11 ID:hMKSx94W0
さて、チャネラー裁判員に裁判の開始です

ttp://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/1/e/1e7bae40.jpg
なんで(裁判員候補者が)日テレチンのメモ帳をポケットに入れてるんだ?
日テレ記者の自作自演?


138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 11:59:10 ID:XN3GfYsc0
「裁判員の個人情報は公にしてはならない」
から審理中は個人が特定できる報道を控え、
判決後、裁判員の公表に同意したので報じた。

と新聞には書いてあったが、結局最初からマスゴミには
裁判員の個人情報漏れ々々だったんだろ?

判決後だって、何があるかわからないのに公表するのはどうかと思う。

こんな事では裁判員なんてお断りだ!!!



139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 19:44:28 ID:NEOdg3QQ0
【裁判員裁判は「ショー」=制度反対派が批判会見−東京】

初の裁判員裁判での判決を受け、市民団体「裁判員制度はいらない!大運動」
は7日、東京都内で記者会見し、第1号事件の審理について、「市民参加という名の
刑事裁判ショーだった」と批判した。
 初公判を傍聴したという交通ジャーナリスト今井亮一氏は「検察官と弁護人の
プレゼンテーション合戦だった。これが裁判なのか」と話した。
 ジャーナリストの斎藤貴男氏は「予想通りの展開だ。真相究明という裁判の
意味が失われている」と批判。「市民参加に意味があるとすれば、チェック機能
だが、全く果たされていなかった」とした。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090807-00000053-jij-soci

やっぱりネ、誰でもそう思ったよね


140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 21:01:41 ID:jgNGkgEK0
http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/d/20090806
こういう意見もある。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/27(木) 21:01:02 ID:nrAOvgl00
次回総選挙の国民審査で以下の裁判官に「×」をつけよう
名前はタケタケナスコンと覚えよう

× 竹崎博允 裁判員制度を導入した実績だけで長官に出世した
× 竹内行夫 外交官あがりで司法試験に合格していない
× 那須弘平 佐藤優の上告を棄却した
× 近藤崇晴 植草教授の上告を棄却した

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/05(月) 18:26:22 ID:4i++u20X0
裁判員制度(さいばんいんせいど)とは、特定の刑事裁判において、国民から事件ごとに選ばれた裁判員が裁判官とともに審理に参加する日本の司法・裁判制度を言う。

制度設計にあたっては、1999年7月27日から2001年7月26日までの間、内閣に設置された司法制度改革審議会によってその骨子、次いで意見書がまとめられた。
この意見書にもとづき、小泉純一郎内閣下の司法制度改革推進本部が法案「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」を国会に提出し、2004年(平成16年)5月21日成立。
裁判員制度は同法により規定され、一部の規定を除いてその5年後の2009年(平成21年)5月21日に施行され、同年8月3日に東京地方裁判所で最初の公判が行われた。

日本独自の制度のため、法務省は英文でもsaiban-inとしているが、意訳としてlay judge(直訳すれば「素人判事」)と付記している。
これを受けて、内外のマスメディアでは本制度をlay judge systemと表記するところが多い。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 07:18:18 ID:zuS3fLE00
裁判所ってエアコンガンガン効いているんだろうか?
だったら行っても良いな、昼寝に。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)