5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジェネリックの品質は?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 13:57:39
調剤薬局の薬剤師です。
決して、ジェネリック嫌いではありませんが、厚生労働省のジェネリック普及
の目的もよくわかるのですが、本音を言うと品質に関してやや不安があります。
みなさん 特に薬剤師さんはジェネリック医薬品の品質に関していままでの経
験でどうお考えですか?
まじめな書き込みをお願いします。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 13:58:28
【 糸 冬  了 】

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 14:43:16
調剤薬局なら安定性

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 15:18:32
品質については、
1 メーカーの学術に直接問い合わせて詳しく聞いてみる。
2 実際にジェネリックをかなり扱っている知り合いの薬局の薬剤師に聞きましょう。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 17:37:28
2ch総合案内
http://c20.2ch.net/guide/
削除ガイドライン
http://c20.2ch.net/test/read.cgi/guide/1000000008/
削除依頼の注意
http://c20.2ch.net/test/read.cgi/guide/1000000009/

削除要請
http://qb5.2ch.net/saku2ch/
bio:医療業界[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1153995742/

削除整理
http://qb5.2ch.net/saku/bio:医療業界[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1150261478/
bio:医療業界[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1153989587/



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:27:37
誰か書き込め

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 01:25:58
がらがらポン

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 16:45:34
どんなジェネリック薬が不安なのですか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:11:35
>>8
漠然とした質問をするな!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:20:40
ここ やはり 終了 しましょう

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 23:26:08
ジェネリックを飲み始めてから成績が学年で一番になりました

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 01:38:38
ぎんなん

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 09:15:33
品質って何を指しますか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 09:42:13
2ちゃんねるで、ジェネリックの悪口を書いている人がいるが
「ジェネリックのせいで問題になって訴訟を起こされた事例をあげてみろ」
と質問すると、1個もあげれないんだよな。

製薬会社社員乙w

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:36:51
何の注射剤か忘れたがゾロで死亡例が報告されたやないか
麻酔のゾロでも感染症おこしたり死亡例が報告されてるが?

あなたが知らないだけだよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:47:00
> 何の注射剤か忘れたが

プププ。具体的な情報を絶対に出さない。
人を騙そうとする奴が取る常套手段。典型的な詭弁だね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:10:15
ジェネリックの品質を問題視している、まともな医療関係機関の名前をあげてみてくれ。
個人名でなくて、機関や組織の名前だよ。

アポロの月面着陸を疑っている科学機関が一つもないのに、
「アポロの月面着陸は捏造だ」という書き込みをしている奴がいるスレを
見たことがあるが、それと同じレベルなのかなw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:06:33
プッ

19 :名無しさん@お腹いっぱい.:2008/05/26(月) 22:29:07
ジェネリック医薬品を全米で大回収、品質保証基準満たさず=米Able Laboratories社

 米食品医薬品局(FDA)は5月27日、医薬品メーカー、エイブル・ラバラトリーズ
(Able Laboratories、ニュージャージー州クランベリ市)が解熱鎮痛剤アセトアミノフェンを含む
ジェネリック医薬品を回収していると発表した。品質保証基準を満たさずに製造した懸念が出ているため。
同社は、全医薬品の製造を停止した。FDAの発表によると、回収される医薬品はジェネリックを中心に
290種類以上に及んでいる。
http://www.jc-press.com/kaigai/200505/053002.htm


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:03:27
>>16
おいお前よーく読めよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:03:00
正直先発と、たいして違いない。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 06:35:40
米国より日本が基準が厳しくて、米発売してる手羽社製品(バンコとか)は日本に入れなかったらしいよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:31:48
ジェネつかうような病院には行かない。つかっててもいいが俺には処方するな。怖いから。飲みたい人は勝手にどうぞ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:46:53
全額自費で払ってねw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:53:09
先発でもタミフルなんかはテレビニュースにも出るような問題になったよな。
ゾロでこんな感じの問題は無いのか?

実は先発の方が危険?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:55:20
先発の事故

サリドマイド
キノホルム
クロロキン
ソリブジン
薬害エイズ事件
薬害肝炎
小柴胡湯
スティーブンス・ジョンソン症候群
ワクチン禍

で、ゾロの事故は?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:15:57
>>25
民ふるは世界の市場での売上げのほとんどが日本なのよ
民ふる開発会社の大株主がラム図ふぇる度で
日本で使われれば使うほど彼の懐は潤う政治的な背景もあるのだよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 12:12:40
なるほど

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:15:37
でもさあ、ジェネリックって今 かなり売れてるぞ。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:55:25


 - 無料おためし中 -




31 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 17:17:22
ジェネの品質に疑問があるなら、学術に問い合わせてみろよ。
問題ないという資料をたくさん持ってるから。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 17:37:10
市販薬はほとんどジェネリックだろ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:39:58
問題ありの資料出す馬鹿はいないだろ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:58:08
T社のプレ○○ド微生物汚染が改善されたので再生ゼラチン再利用始めたら微生物汚染がひどくなり
再利用中止、フレッシュゼラチンだけでは採算合わない。
殺菌剤使いたいが匂いのクレームが有り増添加出来ない、匂いはゼラチン本来の原因だと誤魔化しているが競業他社
では殺菌剤添加してないので匂いのクレーム無し、どうしたら良いのかな。




35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:02:00
先発メーカーがかつて売ってた脳代謝改善藥について誰も突っ込まないのかな?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:53:36
ダーゼンのゾロの同等性ってどうやってるの?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:58:11
医者自身は先発しか服用しない。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:04:31
先発からジェネに変えたときに、
名前が覚えられない。
ニュアンスでも近い名称にして欲しい

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:09:10
原料の原産国を箱か添文に表示してもらいたい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 16:51:17
地方の駅弁大学か3流私大医学部出身者はほとんどが開業医になり、ジェネリックを
使う。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:24:28
ほとんどとは誰と誰よ?ワロタ
頭悪いなぁ〜

42 :名無しさん@お腹いっぱい.:2008/06/01(日) 22:23:14
品質がどうかって言ってるけど、現実には調剤薬局でジェネリックは
かなり売れてるようです。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 22:46:53
患者にとっては健康もお金も大事。
製薬会社のスチャラカ社員はリストラされて、初めて1円、10円の大事さに気づくと思うよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 15:12:28
薬剤師です。ジェネリックのまじめな品質に関する疑問です。
患者から時々指摘があるのは効き目だ。
さっき腰痛の患者さんが安くなったのはいいが、痛み止めの効果が
イマイチだとか文句を言われた。
効き目に関しては、今までも何度か言われたのでどうも疑問があるが、
メーカーからの資料では溶出とか同等性とかは先発とほとんど変わら
ないことになっている。
効き目がイマイチというのは、もしかするとジェネリック製剤の
安定性に問題があるのでは?と思ったりするが、メーカーでは長期の
安定性の試験をしてなかったり、安定性の条件がすごくマイルドな
条件でやってたりしてどうも信用できない。
いろいろな条件でジェネリックの安定性を公的な機関で測定してくれ
ないものか?薬剤師会に頼んでるんだけど、人手不足でなかなかやって
くれない。
まじめなレスをお願いしたいのだが、なんか意見くれ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 16:09:39
素朴な疑問だけど、ジェネリックって安定性ってのはどういうふうにやってるの?
工場スケールでやってると思うけど、そのロットはほとんど捨てることになるよな。
1ロットで新薬メーカーみたいに数億円ってことはないだろうけど、そこそこ
かかるはずだ。仮に数千万円としても、廃棄してるのか?



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 19:20:19
廃棄はしていない、コストは数百万位で済ます。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 20:55:58
当然もったいないけど1ロット分廃棄します!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 21:50:35
オパ○モンのゾロの中には安定性が非常に悪いものがあるとか大学病院の薬剤部が
学会で発表するらしいですよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 21:58:15
材料も作製技術も違うんだから同じものができるって考えるほうがおかしい。

同じ効果はあるかもしれないけど、まったく同じものでないことは確か。

違いの部分に潜む安全性の確認はGEの責任で示すべきじゃないの??

どこがやってる????

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 23:08:19
ジェネリックの品質について なにか一言お願いします。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 17:54:43
>49
経口製剤で安全性って言ってる人に聞きたいんだけど、主剤が同じで他は安全なデンプンとかのようなもので固めて錠剤とかカプセル剤を
作るわけだから、安全性に関しては先発とほとんど同じと思うけど。
44が言ってるように安定性とかは製剤技術とかによるもので違いはある可能性はあるけど。
実際に安全性が問題になったようなジェネリックの経口製剤ってあるのか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 19:47:59
同じ会社でもロットが違えば原料も添加物も違う先発もジェネリックも同じには出来ない。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 17:05:02
>51
薬剤師ですが製剤から主薬の溶出がすごく速かったりしたら薬の種類によっては怖いんじゃないでしょうか?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 17:25:59
>50
値段が安いんだから品質は多少のことは目をつぶってほしいってとこじゃないの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい.:2008/06/05(木) 19:03:51
原料の原産国の開示を義務付けるべし。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 20:52:29
いいこと言った!
じゃぁまず先発メーカーからやってもらおうw
ついでにジェネと同じ工場で作ってる先発も開示しちゃうってのはヤバイ?ww

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 21:29:47
安いのはいいが原料に中国産は使わないでくれ!FDAも中国産原料には品質に非常に問題ありと警告してるからさ!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 21:40:25
後発品への切替:エレメンミック注 → ミネリック5注シリンジ
塩酸バンコマイシン散 → 塩酸バンコマイシン散「MEEK」
カイトリル注 → グラニセトロン静注液3mg「NK」
スルペラゾン静注用 → スルタムジン静注用
セファメジンα注射用 → ラセナゾリン注射用(全規格切替)
ソル・メドロール → 注射用ソル・メルコート(全規格切替)
ドルミカム注射液 → ミダゾラム注「サンド」
ヘパフラッシュシリンジ → ヘパリンNaロック用10単位シリンジ「オーツカ」 10mL
ペルジピン注射液 → ニカルピン注射液(全規格切替)
マスキュラックス静注用 → マスキュレート静注用

59 :名無しさん@お腹いっぱい.:2008/06/05(木) 21:45:15
使ってないよ。調べてみろ。
ジェネリックは中国産使っているというのは都市伝説だ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 21:54:32
製薬会社の原薬の入手先は極秘情報。
ヤフー検索で原薬、中国くらいしてみれ。
少し見えてくるよ。
抗生剤飲むならお菓子作ってる会社がオススメ。
ペニシリンならどこのメーカーでもイケちゃうみたい。
入浴剤メーカーのMRは必死に安全だと言い回ってけど、
持ってきたパンフの工場をみてギョーザ工場が頭に浮かんだ薬剤師は挙手ノw

61 :名無しさん@お腹いっぱい.:2008/06/05(木) 21:59:04
あのね、きみが医者か薬剤師ならメーカーの学術に聞けば原料の原産国は
教えてくれるよ。全製品の原料原産国の一覧も送れと頼めば送ってくるはず。
原産国なんてまったく極秘情報じゃないよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい.:2008/06/05(木) 22:07:11
HPに全部公開することを義務付けることが必要

63 :名無しさん@お腹いっぱい.:2008/06/05(木) 22:12:53
日本人は中国産に異常にこだわり過ぎる。



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:15:55
61まじ!?
とりあえず知ってるところ教えてよー!
明日来たMRにはとりあえず聞いてみるね
2ちゃん見てることがバレちゃうかw
そうだ、みんなで聞けば大丈夫ww

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:27:17
原料の原産国の問合わせは最近大杉。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:33:50
ゾロの品質は安定性と不純物が問題ですね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:35:17
アメリカの製薬会社は原料に中国産を使ってるからな!厚労省も中国産を使わないように通達だしたほうがいいよな!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:40:13
お菓子屋さんのゾロは小林化工で作ってるよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:48:50
ジェネリックって、申請の時は長期の安定性とかの試験をやらなくていいらしいな。
ということは市場にあるジェネリックの安定性って大丈夫なのか?
公的機関で試験するとこないのか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:52:12
オレンジブックが出てるジェネリックは大丈夫ってどういうことなの?
誰か教えてください。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 23:01:38
加速試験じゃ安定性を示せないってこと?
不純物ってどんなものだろ?
厚生労働省が認可していないヤバイ物質をジェネリックは仕込んでるってこと?
そんなことするかなぁ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 23:03:19
4つの違うPHの条件で主薬の溶出カーブが先発とほとんど同等ということ。4つもの条件で溶出が同じだということはほとんど同等の製剤と言えるわけさ。
オレンジブックが出てる薬はこの4つの条件で先発と溶出が同じだったということ。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 00:07:14
すべてのジェネリックの品質に問題があるとは思わないが、
中には効き目が悪いモノがあるのも事実。

効き目が悪いと被害をこうむるのは患者だからね。



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 09:03:38
>>69
ジェネリックも安定性試験はやってるよ。
よく調べてみろよ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:10:41
ヒント
日本ケミファのゾロは超一流品(笑)

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:16:18
>>73
研修で習ったけど後発品で品質再評価を終わってるものは四液性の溶出試験
で同等であるということが証明されてるので問題は絶対ないはずです。
問題があるのは品質再評価をまだやってない薬ではないでしょうか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 23:15:31
>76
4つのpHで溶出を同等に本当に出来たのか?


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 07:37:27
データの捏造は何処でも行ってます。
激務高給リストラで有名な外資。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 12:45:57
>>76 
トリプトファン事件というのがある。20年前の事件だが、昭和電工が莫大な損害賠償を支払った。精製工程を簡略化したことが原因らしいが、問題とされた不純物は0.001%以下と微量であり多分特定されていなかったと思う。
言いたいことは、先発社の薬は使用実績の長いことが安心に繋がっているが、後発品は99%先発品と同じであるとしても分析の限界以下の違いが健康に影響しないと言う保障が取れていないという点に一抹の不安が残るということ。
服用が短期間なら気にする必要はないが、長期間服用する場合はどうか? 薬効そのものに関しては差はでないだろう(粗悪製剤は厚生労働省の審査に通らない)。
トリプトファン事件は極端な例だが、医薬品の純度規格はもっと低い(98%前後ではないか)

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 12:59:07
>>79
厚生労働省がジェネリックを推奨している以上、
責任を持つということではないのか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 14:34:25
>>78
溶出試験なんて試験するのはそれほど難しくはないからデータの○造なんか
したらばれるに決まってるよ。だから溶出試験はきちんとやってるはずだ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 14:48:02
平成20年7月主要ジェネリック医薬品追補収載予定品

薬効・分類 一般名 先発品名
内服薬
高血圧・狭心症用剤 ベジル酸アムロジピン錠 アムロジン錠2.5
アムロジン錠5

アレルギー用剤 エバスチン錠 エバステル錠5mg
エバステルOD錠5mg
エバステル錠10mg
エバステルOD錠10mg

抗不安剤 クエン酸タンドスピロン錠 セデール錠5
セデール錠10

うつ病用剤 塩酸ミルナシプラン錠 トレドミン錠15
トレドミン錠25

血圧降下剤 塩酸イミダプリル錠 タナトリル錠2.5
タナトリル錠5
タナトリル錠10

消化器症状改善剤 塩酸イトプリド錠 ガナトン錠50mg

消化性潰瘍用剤 エカベトナトリウム顆粒 ガストローム顆粒66.7%

消炎鎮痛剤 メロキシカム錠 モービック錠5mg
モービック錠10mg
その他の血液・体液用薬 イコサペント酸エチルカプセル エパデールS600
エパデールS900
注射剤
合成抗菌剤 シプロフロキサシン注射用 シプロキサン注200mg
シプロキサン注300mg

主としてグラム陽性菌に作用するもの テイコプラニン注射用 注射用タゴシッド200mg

不整脈用剤 塩酸ビルジカイニド注射液 サンリズム注射液50
外用剤
緑内障用剤 塩酸レボブノロール点眼液 ミロル点眼液0.5%

眼科用抗アレルギー剤 塩酸レボカバスチン点眼液 リボスチン点眼液0.025%


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 14:59:48
ジェネリックはもっと情報公開すべし。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 15:02:37
日本ジェネリック医薬品学会

http://www.ge-academy.org/seminnar07.html

代表理事 武藤 正樹 国際医療福祉大学三田病院 副院長
副代表理事 佐藤 博 新潟大学教授、新潟大学医歯学総合病院薬剤部長

理事 青柳 伸男 国立医薬品食品衛生研究所 客員研究員              (五十音順)
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 顧問
理事 漆畑 稔 保険薬局協会専務理事
理事 緒方 宏泰 明治薬科大学薬剤学教授 薬学博士
理事 小山 信彌 東邦大学医学部 教授
理事 佐々木 忠徳 医療法人鉄蕉会・医療本部 薬剤管理部長
理事 増原 慶壮 聖マリアンナ医科大学病院 薬剤部部長
理事 三屋 裕子 筑波スポーツ科学研究所 副所長
理事 村田 正弘 明治薬科大学アドバイザー 薬学博士

GIS情報提供賛助会員 50音順
大原薬品工業株式会社
共和薬品工業株式会社
キョーリンリメディオ株式会社
沢井製薬株式会社
サンド株式会社
大正薬品工業株式会社
大洋薬品工業株式会社
東和薬品株式会社
二プロファーマ株式会社
日本ケミファ株式会社


賛助会員 50音順
エルメッドエーザイ株式会社
小林化工株式会社
シオノケミカル株式会社
総合メディカル株式会社
高田製薬株式会社
テイコクメディックス株式会社
日医工株式会社
ニプロ株式会社
日本化薬株式会社
日本ジェネリック株式会社
光製薬株式会社
富士製薬工業株式会社
明治製菓株式会社
株式会社メディカルアーキテクツ
ヤンセンファーマ株式会社
株式会社陽進堂

他7社

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 08:37:07
>>80 基本的に厚労省(審議会)は書類によって審査するだけ。定められた手順を踏んでいるか、データに食い違いがないかどうかなど。これ以上の責任は取り様が無い。もし79が言っているような先例の無いことが起これば、メーカの責任(リスク)となる。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 10:40:47
薬害オンブズパースン会議(33500607)は完全にスルー。
誰か、電話凸汁!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:18:44
うちの母ちゃん看護士だけど、ジェネリックは動物実験してないから、絶対使うなって言ってた。
母ちゃんの働く医療機関ではそれを理由に導入をやめたそうな。
動物実験してないから安全性に疑問が残るっていう点は本当なんだろうか?それとも医師の利権保持のためなんだろうか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:38:40
因みに、うちの母ちゃんは看護部長なんで、幹部の医師が集まる会議にも出席します。
だから、伝聞等ではなく会議の席上直に耳にした話だそうです。
医師や薬剤師の方、この情報は本当ですか?
連レススマソ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 08:57:57
日本ジェネリック医薬品学会
ジェネリック医薬品推奨マークとは、患者様からの相談や変更依頼、また在庫の多寡や実際の調剤など、
ジェネリック医薬品に積極的に取り組んでいる医療機関・薬局に配布されます。

http://www.generic.gr.jp/search.php?mode=filter&ken=11

http://ss7.inet-osaka.or.jp/~enomoto/pdf/sawai.pdf


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 09:48:53
日本ジェネリック医薬品学会
患者様用ジェネリック医薬品情報システム
http://www.generic.gr.jp/index_sr.php

熊本県薬剤師会
ジェネリック医薬品検索
http://www.kumayaku.or.jp/jyene/

ジェネリック医薬品 検索・試算サイト:Genecal(ジェネカル)
複数の薬をジェネリック医薬品に変更した場合の、トータルの
差額を試算できる、唯一のサイトです。
http://www.genecal.jp/
携帯電話版 Mobile Genecal http://m.genecal.jp/


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:05:43
一般に先発品と後発品の薬価差益の大きな高額医薬品や数量がたくさん出ている売上上位品目を
切り替えると効果的です。 特にDPC対象病院においては、短期的に効果的な収益改善が見込めます。

医療費削減の一例 
カイトリル注 3mg の 場合

カイトリル注3mg 3mL を グラニセトロン静注液3mg に 切り替えた場合 
1回あたり 1469〜3274円 安くなります。

1ヶ月で500本使っていたとすれば、734500円〜1637000円の薬価差益が
発生します。

1年だと8814000円〜19644000円の薬価差益が発生します。

一品目切り替えるだけで、こんなに違うんですよ。 ナゼアやゾフランなど他社製品も統一すれば
それによって生まれる差益額はさらに多くなります。

特に、DPC施設で後発品があるのに先発品を使っているのは、自らお金をどぶに捨てている様なものです。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:37:19
5-HT3拮抗剤なんか単なるちょっと強めの吐き気止め  ゾロで十分だと思う

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:47:39
>>88さん
お母さんのお話は本当です。
そういう経費をかけないから安く生産出来るのですが、
安心という意味ではどうなのでしょう?とても不安ですね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 11:21:38
ジェネリックは高齢者や生保、ニート、派遣の貧乏人用の薬
貧乏人は自己正当化する為に同等性を力説
その他は相手せず

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:43:53
ジェネリックのMRってちょっと程度の高い質問したら2度と来なくなるか、
先発に聞いてほしいという情けない対応が多かった。使う側からすると安心
して使えないという不安はいつもつきまとってました。
でも、ダイイチサンキョウがインドメーカーを買収して本格的にジェネリッ
クをやると発表してたのでここなら安心という期待はあります。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:34:01
貧乏で良くなることを期待しないなら飲む。安全性のデーターなんか取ってねえから。インタビューフォーム見たら笑うよ。いやマジで。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:35:52
ザ●ロリックのジェネリックを親父が飲み続けたら、ALTが800近くまで上昇。
しょせんデタラメ、粗悪品。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:26:14
いろいろ言うてるけど、ジェネリックの売り上げは大幅増加しとるようですよ wwwwww

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:38:51
これからは大手がゾロを扱いゾロ薬への信頼度は飛躍的に上がるかも?
第一三共は11日、ランバクシーの支配株主である創業者のシン一族が保有する35%の株式を1株当たり
737ルピーで取得することで合意したと発表した。
12日ロイターに明らかにしたところによると、英グラクソ・スミスクライン <GSK.L> もランバクシー買収を検討していたという。
インドの一部テレビは、グラクソの提案は手続き上の問題で行き詰まっていたと報道。
また、仏サノフィ・アベンティス も買い手候補だったと報じた。
ビジネス・スタンダードによると、ファイザーは1年前に買収の可能性についてランバクシー創設者と交渉を行っており、
機関投資家などが保有する約65%の株式取得を提案する可能性がある。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:44:08
日本経済新聞(11日)
第一三共がインド最大の製薬会社ランバクシー・ラボラトリーズを買収すると報じた。
買収総額は3000―4000億円になる見込み。
ランバクシーは世界50カ国で後発医薬品(ジェネリック医薬品)事業を展開。
第一三共は、世界規模で需要の広がる後発薬市場に本格参入する。
買収により第一三共の連結売上高は1兆円を超える。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:47:49
ファイザーもランバクシー買収に絡んできた。
いっそ第一三共ごと買ってしまえ!


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:49:33
沢井は?東和は?日医工は?日本のゾロ大手メーカーはどうなる?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:59:36
ランバクシー株を高値で転売してもらえ!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:44:00
テバもどっかを買収してもうじき入ってくるだろう。
いきなり発表があると思うが、どこを買収しようとしてるのだろう?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:18:36
2008年
アムロジピン2,000億円
イミダプリル170億円
エバスチン150億円
2009年
レバミピド430億円
ビカルタミド420億円
セフカペンピボキシル360億円
2010年
ラベプラゾール410億円
ラタノプロスト330億円
グリメピリド230億円
2011年
アトルバスタチン1,070億円
レボフロキサシン670億円
ドネペジル630億円


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 15:11:55
先発ウザイ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 17:28:52
後発ウザイ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:48:25
もうすぐジェネリック薬の7月追補収載ですよ〜お わくわく わくわく 先発ウザイ

2008年 
アムロジピン2,000億円 
イミダプリル170億円 
エバスチン150億円 
2009年 
レバミピド430億円 
ビカルタミド420億円 
セフカペンピボキシル360億円 
2010年 
ラベプラゾール410億円 
ラタノプロスト330億円 
グリメピリド230億円 
2011年 
アトルバスタチン1,070億円 
レボフロキサシン670億円 
ドネペジル630億円 



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 23:54:16
大位置三強とランバキシーチームがどの後発メーカーを買収するかだな。
品目が欲しいだけだけどな。



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 07:31:32
今のゾロ専業は淘汰されるんだろうね
中途半端な先発が買いあさるだろうから

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 12:06:27
静岡県浜松市中区〇島 薬剤師 加藤け〇 市ね!市ね!市ね!市ね!市ね!市ね!市ね!市ね!市ね!市ね!市ね!市ね!市ね!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 16:33:01
>>111
そういう書き込みは逮捕されるぞ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 20:36:31
>>111
陰険な書き込みは止めましょう

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 12:13:52
ジェネリックでは動物試験が大幅に削減されているが、先発品とジェネリックの品質の差は非常に小さいので動物試験では違いが分からないと思う。人が長期に服用したとき初めてこの小さい差がどう影響するのかが分かる。
一方、ジェネリックの方が品質が高いという主張もある。先発メーカは変更手続きの複雑さから製法改良(機器、技術)を怠っていることが多い。数年遅れで市場参入するジェネリックはより最新の技術を使えるので有利。不純物由来の副作用が軽減される可能性もある。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 21:01:45
品質再評価で4つのPH条件で溶出が先発とほぼ同じであることが義務付けられているので
現在販売されているGEはほぼ吸収については先発品と同じと考えられる。
問題は不安定な薬剤の場合、どのように製剤工夫しているかだろう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 21:17:30
JETRO 日本貿易振興機構
<ジェネリック医薬品> 2008年1月更新

世界の医薬品市場を見ると、先発(非ジェネリック)医薬品の成長率は2000年以降、前年比5〜8%の成長率
で推移している*。一方、ジェネリック医薬品は2004年に同20%を記録するなど成長が著しい。
このジェネリック医薬品の成長率は、日本を除く主要7カ国においては、2008年までに平均、年22%で成長
すると見込まれている**。ジェネリック医薬品を含む医薬品市場全体が拡大している背景には種々の理由が
あるが、その1つに、GDPの成長率を上回る成長率で進む、政府による医療費支出の増大がある。 
OECDにおける各国政府の国内総生産(GDP)に占める医療費のシェアは、2001年以降は10%を超え続けている***。
OECD諸国の医薬品市場におけるジェネリック医薬品の市場シェアを見ると、数量ベースでは50%を上回る国
も少なくない。

表 OECD加盟国における医薬品市場におけるGE医薬品のシェア(%)         
順位 国 数量ベース 金額ベース 
1 チェコ 67.4 40.0 
2 ポーランド 65.6 41.0 
3 デンマーク 57.0 15.0 
4 英 国 52.0 18.0 
5 米 国 51.0 8.0 
6 ドイツ 50.0 23.0 
7 ハンガリー 41.7 26.0 
8 フィンランド 41.0 28.0 
9 オランダ 37.0 14.0 
10 ノルウェー 28.2 7.2 
参考 日 本 16.8 5.2 
・第7回世界ジェネリック医薬品協会(IGPA)プラハ年次総会(2004年)資料・医薬工業協議会資料などから
ジェトロ作成
・順位は数量ベース
・数値は日本のみ2004年。その他は2002年

新薬と比べて安価なジェネリック医薬品の普及率が高いこうした国々においても、政府の医療費支出の抑制
が重要な政策の一つとして捉えられており、そうした実情が新しい市場を拡大させているという側面がある。



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 22:38:28
諮問会議・民間議員試算 後発品シェア40%、単年度700億円圧縮
2008.06.12 Thursday

政府の経済財政諮問会議は10日、今月下旬にまとめる「骨太の方針2008」について議論した。
民間議員は、2007年度から11年度までの5年間で社会保障費の自然増を1・1兆円圧縮する
政府方針に沿い、歳出改革を引き続き進めていくべきと強調。
後発医薬品については、09年度からの残り3年間で数量シェアを40%に引き上げるべきだと主張した。
40%に到達すれば、医療費の国庫負担を3年間で約2200億円(医療費ベース約8800億円)、
単年度平均で約700億円圧縮できるとの試算も示した。
舛添要一厚生労働相は、「努力は進めていくが、30%でも相当満杯の状態だ」と述べ、民間議員
が掲げた目標はハードルが高すぎるとの認識を示した。 

◎最新の諮問会議結果:第14回会議(平成20年6月10日)
(1) 規制改革について
(2) 歳出・歳入一体改革について(社会保障)
(3) 経済成長戦略について
(4) 「基本方針2008」に向けて
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes
/2008/0610/agenda.html


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:38:44
WSJ-ファイザー、リピトールをめぐりランバクシーと和解合意 
6月19日16時51分配信 ダウ・ジョーンズ 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000023-dwj-biz 

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 11:29:09

三菱自工は変なプライド捨てて
題村に泣きついて、ベンツ作らせてもらえ!
中国に仕事取られるぞ!!

三菱製ベンツ >>> 中国製ベンツ

http://orange.iza.ne.jp/blog/entry/361166/
中国製ベンツが将来日本に? 「福建ベンツ」工事定礎式
 ・・・・・・・・・
 「福建ダイムラー・ベンツ会社」の建設工事定礎式が23日に行われた
 ・・・・・

  福建製メルセデスベンツ、2009年6月から出荷 (済龍 CHINA PRESS )



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 15:10:03
品質に対する信用の低さをなんとかするべし

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:16:44
>>120
問い合わせしてもまともな答えが、、、、
信用されるまでには長期間かかりそうな、、、、

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:51:58
4液性の話はどうなったの?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 05:58:46
ここはジェネリックの品質に関するスレッドだろ?


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 09:31:50
ところで薬物Xの問題はその後一体どうなったんだ?都合の悪いことには知らん振りしてるから後発メーカーは信用されないのだ。
後発メーカーの関係者の人はまじめな意見を書いてほしい。ちなみに俺は地方の病院の薬剤師です。



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 23:35:27
なんの話???

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:16:54
平成20年7月主要ジェネリック医薬品追補収載予定品

内服薬 
高血圧・狭心症用剤 ベジル酸アムロジピン錠 
アムロジン錠2.5 
アムロジン錠5 
 
アレルギー用剤 エバスチン錠 
エバステル錠5mg 
エバステルOD錠5mg 
エバステル錠10mg 
エバステルOD錠10mg 
 
抗不安剤 クエン酸タンドスピロン錠 
セデール錠5 
セデール錠10 
 
うつ病用剤 塩酸ミルナシプラン錠 
トレドミン錠15 
トレドミン錠25 
 
血圧降下剤 塩酸イミダプリル錠 
タナトリル錠2.5 
タナトリル錠5 
タナトリル錠10 
 
消化器症状改善剤 塩酸イトプリド錠 
ガナトン錠50mg 
 
消化性潰瘍用剤 エカベトナトリウム顆粒 
ガストローム顆粒66.7% 
 
消炎鎮痛剤 メロキシカム錠 
モービック錠5mg 
モービック錠10mg 
その他の血液・体液用薬 イコサペント酸エチルカプセル 
エパデールS600 
エパデールS900 
注射剤 
合成抗菌剤 シプロフロキサシン注射用 
シプロキサン注200mg 
シプロキサン注300mg 
 
主としてグラム陽性菌に作用するもの テイコプラニン注射用 
注射用タゴシッド200mg 
 
不整脈用剤 塩酸ビルジカイニド注射液 
サンリズム注射液50 

外用剤 
緑内障用剤 塩酸レボブノロール点眼液 
ミロル点眼液0.5% 
 
眼科用抗アレルギー剤 塩酸レボカバスチン点眼液 
リボスチン点眼液0.025% 


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 17:17:19
【社会】生活保護受給者の使う薬を「ジェネリック(後発医薬品)」にするよう指示指導 - 山梨・北杜市

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213916665/401-500

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 21:21:03
>127
ジェネリックは品質が悪いという印象を与える指示指導だな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 23:59:44
>>27

タミフルはスイス・ロシュ社が製造販売しているが、
開発したのは米ギリアド・サイエンシズ社で、多額の特許料を得ている。
CNNテレビが05年10月こう報じている。
「ラムズフェルド(前)国防長官はギリアド社の元会長で大株主。
インフルエンザ流行のタミフル争奪戦で同社の株価が上昇。
少なくとも100万ドル以上資産を増やしたことになる」
タミフルが日本で承認されたのが00年。ラムズフェルド前国防長官が
ギリアド社の会長を務めていたのが97年から01年。ぴたりと合う。
元外務官僚の原田武夫氏は「それでなくても米国は毎年日本に
突きつけてくる『年次改革要望書』で医療市場の開放を迫り続けてきました。
米国の製薬業界と共和党は深く結びついているのです」
日本政府はタミフルに多額の税金を投入。日本のシェアは8割。

http://www.tanteifile.com/diary/2007/03/22_01/index.html

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:22:13
ご安心ください。ジェネリックの品質はむしろ先発薬より良いものも多いです。
ジェネリック薬はどれもみな同じです。
ご安心してお使いください。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 22:30:07
パクリタキセル「サワイ」は、タキソールのジェネリックになります。

製剤名:「パクリタキセル注射液30mg「サワイ」、パクリタキセル注射液100mg「サワイ」、
パクリタキセル注射液150mg「サワイ」」

有効成分:「パクリタキセル」

効能・効果:「胃癌、子宮体癌、乳癌、非小細胞肺癌、卵巣癌」

販売メーカー:「沢井製薬」

パクリタキセル「サワイ」の有効成分であるパクリタキセルは、イチイの樹皮成分から発見され、抗がん剤と
してすぐれた効果があります。パクリタキセルは、体内に入ると細胞の骨格を形成する微小管という細胞内
組織に結合するため、細胞が分裂するときにできる紡錘糸が形成されるのを阻害します。
パクリタキセルは、単独投与でも抗がん剤としての効果が認められていますが、従来の抗がん剤との併用
療法も行われ、多くのがん治療に効果を発揮します。
また、パクリタキセル「サワイ」によるがん治療は、乳がんの術後化学療法が標準的な治療法となっています。
パクリタキセル「サワイ」には、タキソールにはない注射液150mgの規格があります。 

月1000万円の使用額ならば、月300万余り薬剤費が軽減できます。 年間では3600万円です。
大学病院クラスでもどんどん切り替わってますよ

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/22/22635_145807_misc.pdf


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 23:41:01
5 ユナシンーS静注用在庫がなくなり次第、スルバシリン静注用1.5g(後発医薬品)に切り替え
6 セファメジンα注射用在庫がなくなり次第、ラセナゾリン注射用2g(後発医薬品)に切り替え
7 セファメジンα注射用在庫がなくなり次第、ラセナゾリン注射用2g(後発医薬品)に切り替え
8 グリセオール注在庫がなくなり次第、グルセレブ注(後発医薬品)に切り替え
9 タキソール注在庫がなくなり次第、パクリタキセル注30mg(後発医薬品)に切り替え
10 タキソール注在庫がなくなり次第、パクリタキセル注100mg(後発医薬品)に切り替え
11 ファルモルビシン注射用在庫がなくなり次第、塩酸エピルビシン注50mg「マイラン」(後発医薬品)に切り替え
12 パラプラチン注射液在庫がなくなり次第、カルボメルク注射液1%150mg(後発医薬品)に切り替え

http://www.hosp.go.jp/~swymhp2//sinryou/sienbumon/yakuzaikadata/200806yakuji.pdf

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 23:41:22
抗がん剤においてよく使用されたジェネリック薬 

2006.7-11 150病院DPCデータ(株)メディカルアーキテクツによる分析 
        薬剤名                                 分類名                症例数 
620002931:★カルボプラチン注射液1%「ヘキサル」450mg45mL 4291403: パラプラチン            109 
620004170:★パクリタキセル注30mg/5mL「NK」4240406:           タキソール             112 
640406089:★シスプラチン注「マルコ」25mg50mL 4291401:          ランダ                113 
620000232:★シスプラメルク注射液0.05% 50mg100mL 4291401:       ランダ                138 
640406090:★シスプラチン注「マルコ」50mg100mL 4291401:         ランダ                179 
644290004:★プラトシン注50 50mg100mL 4291401:               ランダ                194 
620002930:★カルボプラチン注射液1%「ヘキサル」150mg15mL 4291403:  パラプラチン           198 
620002905:★塩酸エピルビシン注10mg「メルク」4235404:           ファルモルビシン         225 
640406088:★シスプラチン注「マルコ」10mg20mL 4291401:          ランダ                280 
620000217:★カルボメルク注射液1% 450mg45mL 4291403:          パラプラチン            326 
620002932:★カルボメルク注射液1% 50mg5mL 4291403:            パラプラチン           358 
644290002:★プラトシン注10 10mg20mL 4291401:                ランダ                375 
620000216:★カルボメルク注射液1% 150mg15mL 4291403:          パラプラチン            686 

http://muto.homeip.net/backup/lecture/20080301a.pdf 



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 00:47:52
DPCフォーラム IN 名古屋

http://www.mediarc.jp/index.php?080705_DPC%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E0_in_%CC%BE%B8%C5%B2%B0

DPCデータの活用で経営改革を実現しよう †
DPC対応型クリティカルパスの活用が決め手
ヒラソル(girasol)」のメディカルアーキテクツが改定DPC徹底解説セミナー

http://www.mediarc.jp/index.php?%A5%D5%A5%A9%A5%ED%A1%BC%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A1%A6%A5%BB%A5%DF%A5%CA%A1%BC%28080412%29

病院経営サポートシステム「ヒラソル(girasol)」とは
 
DPC別の診療プロセスを明らかにし、ベンチマークを通じて自院の医療の質の向上と効率化を同時に図ろう
という動きが多くのDPC病院で見られるようになった。ヒラソルは厚生労働省に提出するDPCデータを活用して、
クリティカルパス、DPCインパクト可視化を行うための分析ソフト。開発・販売元のメディカルアーキテクツ
堀宏治は「ヒラソル導入によって、DPC別に自院と他施 設との比較をして、その要因分析を診療内容などから
行えるようになります。効率性の分析だけでなく、医療の質も評価できることが特徴です。」と話す。
08年4月現在までに潟<fィカルアーキテクツでは、自治体・日赤病院など公的病院を中心に約500病院の
データ解析を行っている。「『ヒラソル』を患者と医療従事者が良好な関係を築くためのツールにしたいと考えて
います。ひとつでも多くの施設に導入していただき、それらの蓄積されたデータをフィードバックすることで、
医療の質向上に貢献することが願いです。今回のセミナーでは敢えて、ヒラソルユーザ限定とさせていただいた
ように、私達はユーザの皆様に喜んでいただけることを最優先しています。今後も、様々な機能追加を予定して
おり、効率性に偏らないバランスの取れた分析を行っていただけるようユーザーの皆様と一緒に進化を続けて
いきます。」


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 03:19:25
中途半端な位置の国内先発品メーカー(有名ではある)を辞めて
後発品メーカーの品質管理部門に4社程就活していました。びっくりしたのは製造設備や
検査機器が高額な海外の1流品と言われるメーカーを揃えているところが
多かったことです。保有設備は1流、あとは人材、人の質ですかな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 23:55:17
ジェネリックの場合、品質だな、問題は。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 16:29:39
ジェネリック医薬品の
薬価(医療機関に販売される薬の値段)は、
先発医薬品の8割以下と定められています。
中には、半額以下の安価な製品もあります。

薬価が低ければ、
当然、患者の自己負担額も軽減されるので、
患者にとっても「ジェネリック」を処方してもらう方が
「お得」なのです。

特に、高血圧や糖尿病、高脂血症のような
服用期間が長い疾患の治療薬や、
抗ガン剤のように値段が高い医薬品では、
ジェネリックの価格メリットは大きくなります。

厚生労働省の数値目標

数量ベースシェアを上げる

  04年度 16.8%
           ↓
  12年度  30% (以上)

※厚生労働省 2007年5月15日発表
 「医療・介護サービスの質向上・効率化プログラム」より

2007年5月16日に財務省で示された試算によると、
後発医薬品のある先発医薬品を
すべて後発品(ジェネリック)に切り替えることで、
薬剤費を約1.3兆円削減できる。
(財務制度等審議会・財政構造改革部会)

※仮定条件
・薬剤費=約7兆円
・後発品のある先発品の金額ペースシェアを36%
・後発品の価格が先発品の半分


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 20:28:15
>>137
いまは7掛けだろ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:58:57
>>137
価格メリットは大きいかもしれないけど、品質に対する信頼を確立することが
最優先では?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:04:54
注射剤はジェネリックは止めた方がいいだろう。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 07:46:54
中国で作った原料使ってる薬は表示することを絶対やってほしい。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 08:20:02
ジェネリック医薬品 検索・試算サイト:Genecal(ジェネカル)
複数の薬をジェネリック医薬品に変更した場合の、トータルの差額を試算できる、唯一のサイトです。
「ジェネリック医薬品」で、あなたのお薬代が安くなるかもしれません。

「ジェネリック医薬品」、ご存じですか?高橋英樹さんや黒柳徹子さんが、テレビでCMをやっていますよね。
新薬の特許が切れた後に発売される、厚生労働省が認めた、同じ主成分・同じ効能のお薬のこと。
いつものお薬代を、今より安くすることが出来るんです。

Genecalで検索すれば、普段飲んでいる薬を、同じ成分のジェネリック医薬品に変更することでどのくらい
安くなるのか、すぐに分かります。もちろん、検索は無料です。

平成20年(2008年)4月からは、処方せんにかかれたお薬をジェネリック医薬品に変更することが(原則と
して)可能になりました。印刷したGenecalの検索結果を病院または調剤薬局にお持ちになれば、「ジェネ
リック医薬品」への変更も簡単です

http://www.genecal.jp/

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 09:28:58
精神系の薬は味や色や形が変わっただけで飲まなかったり前の薬に戻してほしいと
言ってくる患者がすごく多いんだよ。
GEメーカーはそういうことをまったく分かってないだろ?
リス○リドンのジェネリックっておそらくほとんど売れなかったんじゃないかな?
検討祈る。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 10:18:31
ジェネリックは品質!!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:14:12
私たちはパチ物はのまない (年収700万同盟)

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:22:57
品質に関して詳しい資料を提出しないメーカーも多いようだけどどうなの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:14:59
そもそも詳しい品質試験なんてやってないから。
市販後調査もやってないし。
データがないものは提出のしようがない。
そもそも承認に必要な最低限のデータでさえねつ造しているくらいだし。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:51:02
>147
あのな、ねつ造なんかしてたら、内部告発で会社がぶっ潰れるよ。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:52:55
>>148
内部告発で会社がぶっ潰れる事件多いですがなにか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:31:44
>149
医薬品会社ではまだそういうことはないよ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 21:52:09
そのうち出るよ、あまりひどいと業務停止から倒産になる会社も出るよ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 22:43:01
7年前以前の後発薬は同等性とか調べてみると不思議なのがかなりありますね。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:35:23
オレンジブックを見ろ!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:37:31
先発メーカーの後発品なんて言っちゃってるが、
ゾロ出した時点で先発メーカーではない。 ただのゾロ会社。
他の会社のMRからも影で散々バカにされてるの知ってる??
プライド捨てたMRに明るい未来は絶対来ない。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 07:49:43
プライドで給与は出しません。

>>154

霞を食べて生きながらえなさい。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 19:09:53
原産国は?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 19:23:06
>>154
その通り。
科研のゾロなんて製造元は大洋薬品だからね


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 19:34:24
【毎日新聞・変態報道】「日本人の休日は、海外で子供たちをライフルで狩ったり女性をレイプしたり奴隷を買ったりする」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214992488/
毎日新聞が伝える日本人の休日「海外でレイプと人狩り」
http://news.livedoor.com/article/detail/3706905/

果たしてこんなことを読者の皆さんにお伝えして良いのかどうか悩んでいる。毎日新聞が外国人に向けた
記事の紹介なのだが、とても嫌悪感を覚える。
記事のタイトルは、「セックス、レイプと奴隷が休日の 病的なメニューに加えられる
(Sex, rape & slaves inserted in sick holiday menu )」。
以下に翻訳したものを掲載する。
【海外旅行はイラク戦争とSARSの発生によって需要が落ち込んでいる。しかし、特冊新鮮組によると多くの
日本人がセックス、奴隷制度、そして残酷な行為をするためにアンダーグラウンド旅行として海外へ足を運んでいるという。
病み付きになっている日本人男性のために、ベトナムには強姦のブローカーが常にいる。日本人男性が女性を
レイプできるように、通りで女性を引き連れて客引きをしている。
男性週刊誌によると、エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人がライフルでハンティングしている。
報告によれば10人の男性がこのツアーに参加し、3人の子供をハントした(弾丸を命中させた)。子供は死んではいないと報告されている。
また、日本人はヨーロッパでもアンダーグラウンドな世界に参加している。ベラルーシでは、毎月のように奴隷市場が開かれている。
「そのコーディネーターはこう言ったんだ。『お客が何を求めているか知ってるかい? 東欧や南アメリカの女はもう飽きられてる。
だから最近は黒人女性を買うのさ。もちろん、自分が楽しむためでもあるよ』。ってね。コーディネーターの仕事は、
日本に外国の女性を連れてくることさ。彼はアフリカの奴隷市場に興味があるか聞いてきたんだ。私は彼についていったよ」。
と、大阪の売春宿の経営者は特冊新鮮組に語った。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:45:50
また、中国産うなぎの偽装事件がおこったが、それだけ日本人は中国産に
神経質なのだ。医薬品も同じだ。
ジェネリックはすべての原料の原産国を開示すべきだ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:52:12
>159
原料の原産国よりも品質管理をきちんとやっているかどうかではないでしょうか?
品質管理さえきちんとやっていればたとえ中国産の原料であっても問題ないのでは?
ジェネリックは安いということが一番の特徴です。品質に対するメーカーの姿勢が
だいじなのではないでしょうか?


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 13:58:44
>160
きちんとやってるかどうかってどうやって判断するの?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 17:29:06
ここの住人はJEの事どの程度まで知っているのか疑問に思ったけど。何か表面
だけの情報に流されている感じがするけど。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 22:42:12
表面的な情報に流されない人はGEではなくJEと表記するんですね。
わかります。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 01:45:51
>>163
そんなにいじめてやるな
可哀想だろ
無知なのを露呈してるんだから

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 05:55:30
食品は特に世間の同調が得られやすいからマスコミも集中砲火


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 07:15:19
厚労省 後発品追補収載、アムロジピンに70品目など大型品に続々

厚生労働省は7月4日付で08年度後発医薬品の薬価追補収載を官報告示した。
追補収載されたのは77社463品目で、全収載品目数は1万5868品目となった。
このうち、初収載品は18成分260品目となった。品目数が最も多かったのはCa
拮抗剤ベシル酸アムロジピン(先発品はファイザーのノルバスクと大日本住友
製薬のアムロジン)。先発品では1500億円以上の売上を誇る製品に70品目(OD
錠2品目を含む)が参入することとなった。

このほか、抗アレルギー剤エバスチン(大日本住友製薬のエバステル)も48品
目(OD錠22品目を含む)、消炎鎮痛剤メロキシカム(日本ベーリンガーインゲ
ルハイムのモービック)が38品目、抗うつ剤(SNRI)塩酸ミルナシプラン(旭
化成ファーマのトレドミン)が20品目、ACE阻害剤塩酸イミダプリル(田辺三
菱製薬のタナトリル)が18品目と初収載品が続く。EPA製剤イコサペント酸エ
チル(持田製薬のエパデール)は18品目。昨年51品目が参入した統合失調症治
療薬リスペリドン(ヤンセンファーマのリスパダール)については今回15品目
だった。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 21:24:11
食品よりも医薬品の方が大事だろう。
医薬品が中国産原料かどうかというのがなぜ追及されないのだろう?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:02:02
調剤薬局薬剤師へのアンケートではジェネリックは品質への不安が
ダントツで第一位らしい。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:19:52
気にするな

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 06:22:02
実際のところジェネリックの品質は先発メーカーが言うほど悪くないのでは?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 15:23:03
品質というのは安定性、純度、製剤 の3つです。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 15:25:17
先発もジェネもピンキリだトップ先発でもとんでもない物がるよ
特にカプセル剤は飲みたくないな、製造現場を見れば世間ではあり得ない事が日常化している


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 15:27:23
中国の原料使ってるって噂があるけど実際のところどうなんですか?
ジェネリックメーカーの方 答えてください。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 17:48:50
>>173
貧乏人と高齢者対象の薬だぞ
中国産だって関係ない
嫌なら金出して、先発を処方してもらえ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 19:40:40
カプセルは世界8工場から不足分を輸出入りしてます
アジア地区は日本タイ中国の工場で生産されていますが品質は何処もお勧めできないです、自分では絶対飲みません、理由は今は言えません


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 21:35:20
ウナギも中国産ばかりだろ。中国産を気にするな!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 21:54:26
CMでよく流れている
「同じ薬効で安いジェネリック」

これは誇大広告じゃまいか?
国策だから目をつむってるのか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 22:29:11
ジェネリックは品質とか言う前に
コマーシャルで高橋ヒデキとか加山ユウゾウとか使って
医療を馬鹿にしてませんか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 22:37:19
5年くらい前かな
俺、医薬品包装資材の商社営業だったんだけど滋賀県のゾロ製薬をドサ周り営業してたんだわ
アポなし飛び込みでねw
まあゾロは敷居低いから話くらいは聞いてくれるわけよ
んであるゾロ屋で封緘テープの引き合いをもらえそうになってシーラーがある薬庫に入れてくれたわけなんだがわらった
その倉庫にさゴミ箱あるのよwんでそのゴミ箱のなかに焼きそばUFOの食ったあとの容器はいってんのw
近くの棚には薬(医科向けだよ)満載なのにさ
まあそんなもんだよゾロ屋の品質管理ってさ
けっこうCMやってるあそこなんだけどさw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 22:49:26
>>176
中国の方が工場も新しく品質も良くコストも安い
日本は40年前の建設で給排水のトラブル多発不衛生で微生物汚染のクレーム多発
添加物も怪しい物が有る

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 20:00:56
初心者であまり詳しくないので教えてください。
「ゾロ」ってなんですか。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 20:09:58
世界の 大洋


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 20:15:57
【流通】履歴管理制度:食品全般に拡大、中国産ウナギの産地偽装事件
    などを受け…政府が検討開始 [08/07/05]

  http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1215269155/1-100

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 21:39:48
ジェネリックの品質ってのはいったいどういうレベルなんだ?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:04:34
最近厚生労働省でアクションプログラムってのが規定されて
ジェネリックは品質 情報提供 安定供給を一定水準
以上にすることを義務付けられたのです。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:30:53
>>184
中国産ヘパリン回収事件知らないのか?
日本はマスコミが問題にしなかったが、毒入り餃子やウナギと同じ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:49:47
ヘパリンは氷山の一角かも。
中国のへパリン原料の医薬品でアメリカではたくさんの患者さんが
亡くなったらしいがこのへパリン原料にコンドロイチンが
混入していてそれによるアレルギーの原因だったらしい。
なぜコンドロイチンが入っていたかはいろいろな説があるようだが
中国の閉鎖性もあってはっきりしないようだ。




188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:54:49
中国では医薬品の原料製造は特殊な薬以外はほとんどないような気がします。中国では医薬品のような高度な技術を要するファインケミカルはまだまだ難しい
だろう。日本の基準に合うものが作れるとは思えない。日本人が現地に派遣されてということなら別だが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:16:47
いっぱいあるよ。
原薬合成なんて簡単だもん。
先発にだって使ってるよ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:23:00
原薬を中国で作るって採算が合うのか疑問です。
大量に作る化学品ならわかりますが、医薬品の原料なんて合成量なんてわずかでしょう。
品質管理なんかも心配だし、むしろ日本で作った方がトータルコストでは安くつくと思いますよ。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 01:47:20
別に日本だけに出すわけじゃないもん。
カールとかメイアクト作ってる会社のサイト見てきなよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:29:37
それは中国国内とか東南アジア向けだろ。
医薬品を中国で作って日本に輸入するというのは特殊な薬以外はないと思う。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 00:07:23
後発薬、インド勢参入攻勢 中堅メーカーを次々買収

 特許切れの成分を使った後発医薬品(ジェネリック医薬品)の国内市場に外資が攻勢をかけている。
 主役はインド企業だ。
 日本の中堅メーカーを次々買収している。
 日本政府が医療費を抑えようと、値段の安い後発薬の「普及率倍増」に乗り出したからだ。

>>192
インド製でつわwww


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 22:20:47
厚生労働省は10日、特許切れの有効成分を使って従来品とは別のメーカーが製造する「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」について、新たな品質検証の仕組みを導入する。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080709-OYT1T00472.htm

特に「製薬企業側に不適切なデータ取得などの不正が見つかれば、承認取り消しも視野に厳正に処分し、医療現場に広がる後発医薬品に対する不信感の一掃を狙う。 」

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 22:31:30
>特に「製薬企業側に不適切なデータ取得などの不正が見つかれば、
>承認取り消しも視野に厳正に処分し、医療現場に広がる後発医薬品
>に対する不信感の一掃を狙う。」

これって具体的にはどういうことなの?


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 22:31:38
医薬業界はマスコミにとっても大事な米びつでそ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:33:09
ジェネリックにとって品質は命だが、なにか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:04:14
厚生労働省がジェネリックの品質試験を始めるんだろ?


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 01:57:26
ジェネリック医薬っていっても特許が満了しているのは薬剤成分のみ。
製剤特許などは生きているケースがある。

こういう薬剤の場合、溶出試験のみで品質同等と評価してしまうので、薬効・副作用で
先行品と差が出ることがある。

しかし先行品メーカーがもっている副作用情報などはジェネリックメーカーは十分に
持っておらず、しかも国内ジェネリックの殆どは中小なので、販売後のアフターケアは
大手先行品メーカーと比較するとないものに等しい。





200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 07:16:17
ジェネリックは過去7,8年間品質再評価ってのが大規模に行われて、
4つのPHで溶出試験が同等であることが条件づけられており、
現在市販されている経口製剤はすべてこの条件を満たしている。
4つのPHで溶出パターンが同等というのは製剤的には同等と
言いきっていいはずだ。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:20:43
オレンジブック

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:47:44
品質再評価というのは溶出試験だけで判定しているので
迫力不足は否めない。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:42:00
厚生労働省が後発品の試験して発表するとか違うのか?


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 16:25:24
品質に関しては不安があるのでなかなか使いにくいというのが本音とちゃいますか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:41:04
>203 
厚生労働省は試験なんて実施せず、企業から提出されたデータをみて
判断するのでは?自分も良く分からないので、疑問に思いました。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 11:44:27
厚生労働省は信用という点でやはり新薬メーカーにジェネリックをやってもらいたいと
思っているのは明らか。専業メーカーはこれから苦しいと思う。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 17:45:33
>>206 
確かに!! でも専業メーカーはM&A対象になりやすいのだろうか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 21:58:39
今日発売された東洋経済で日本医師会の常任理事が後発品メーカーの後発品
は信用できないということを長々と述べてます。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:49:24
アメリカでインド製薬大手に品質文章偽造の報道!!


210 :名無しさん2:2008/07/15(火) 10:56:48
厚労省はよく知っている
ブラックな後発も存在するけど市場の論理に任せている
違反や隠し事をしているメーカーは黙って消え去るのみ
ただ中には確信犯=巨悪もあるんだろうけど
中国製の薬なんて中身は騙されているかもしれないよ

結局現場でMR捕まえて品質をチェックせよとのこと
情報提供の企業姿勢はいろんなところで解ります
データーが無いのは出せないのかも?
比べてみれば矛盾点が出てきて解りますよ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 12:33:04
品質に関する文章を偽造ってなんだろ?
詳しい人教えて

660 :卵の名無しさん:2008/07/15(火) 09:42:25 ID:0sEMP3Rb0
こんなのがありましたよ

>インド製薬大手に品質文章偽造の報道
>米ウオールストリート・ジャーナル(電子版)が14日付で、第一三共が買収を計画しているインドの製薬大手、
>ランバクシー・ラボラトリーズが米国内で発売した医薬品の品質に関する文章を偽造したことについて、米司
>法省が7月初旬、連邦裁判所に行政処分の申請した、と報じており、売り材料になっている。
>市場では「ランバクシーを買収した場合、今回の1件が業績面で悪影響を及ぼすことにつながるので
>はないかとの警戒感が売りにつながっている可能性が高い」(みずほ証券 田中アナリスト)


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 13:09:52
本日のブルームバーグより
  7月14日(ブルームバーグ):インド株式市場では、センセックス
  30種指数が3営業日連続で下落した。インド最大の製薬会社、ラン
  バクシー・ラボラトリーズが安い。米当局が、ランバクシーが品質規 
  準を順守していない疑いでの調査について明らかにしたことが材料。

  ランバクシーの株価はここ7年余りで最大の下落。米当局は、ラン 
  バクシーが保存義務のある報告書を破棄したほかデータを改ざんし、
  ジェネリック(後発医薬品)製造で品質基準を満たしてないと主張
  している。

  ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前週末比139.34ポイ
  ント(1%)安の13330.51で終了した。

  ランバクシー(RBXY IN)は11%安の475.30ルピーと、2001年4月
  6日以来で最大の値下がり。

  第一三共は先月11日に、ランバクシー株式の過半数を最大46億ドル
  (約 4900億円)で買い取る方針を発表している。UBSのアナリ
  スト、ソナル・グプタ氏はリポートで、「第一三共が過半数株取得
  の計画を撤回すればランバクシー株は50%近く下落するだろう」と指摘した。

  翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:ロンドン 藤森英明 Hideharu
   Fujimori hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Pooja Thakur in Mumbai at pthakur@bloomberg.net



213 :=212:2008/07/15(火) 13:28:04
【Technobahn 7/14 17:08】第一三共 <4568> が一時、前日比185円(5.85%)安の2975円まで
下落して大幅続落となった。

同社が発行済み株式の50.1%を取得する契約を結んでいるインド製薬最大手のランバクシー・
ラボラトリーズが米国内で発売した医薬品の品質に関する文書を偽造していた可能性があるこ
とが、14日付けの米ウォールストリートジャーナル紙の報道により明らかとなったことが懸念
材料視された。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 13:31:36
第一三共の株価は暴落↓

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 15:36:20
268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 13:48:40
アメリカは医薬品で品質に関する偽造なんか本当にあれば超厳しい。
品質責任者は間違いなく長期間牢屋入りだ。
そういうことを分かっていて、偽造するとは思えないけど。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:16:19
後発品の品質確保のため厚生労働省医薬食品局は、一斉監視指導の一環として
、医薬品卸の協力を得て、市場に流通している後発品の品質検査を実施するこ
とを決めた。一斉監視は製造工場については実施しているが、担当する監視指
導・麻薬対策課は、医療機関に納入される直前の流通段階においても保たれて
いる必要があると判断した。結果はインターネットなどを通じて公表する。

一斉監視指導や一斉収去・検査はこれまで、製造工場の医薬品を対象に行って
いた。しかし、品質は出荷時のみならず、医療機関に納入される直前の流通段
階においても保たれている必要があるとして、市場に流通する医薬品にまで広
げることにした。製造工場では検査する品目が限られるが、医薬品卸ではサン
プリングの効率が良く、様々な製品がチェックできるメリットもある。

そこで、監視指導・麻薬対策課は7日付で、関係者に対し課長通知によ
り検査の協力依頼を行った。示された「2008年度医薬品等一斉監視
指導」の方針では、卸売一般販売業者から7〜9月の約3カ月間、指定
した成分について検体の提供を受ける。

これまで十分とは言えなかった検査結果の公表も積極的に行う方針。イン
ターネットなどを通じて、検査成分や品目、製造販売業者などを公表し、
製品の信頼性を確認できるようにする。

「この指導とは別に同課は、承認後に製剤の変更や原料の調達先が変わる
などして、品質に影響を及ぼしている可能性に注目し、メーカーが市販後
のロットの安定性を定期的にチェックする必要性も指摘している。」


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:44:20
日医工は大増収大増益に業績予想を修正したようですね。おめでとうございます。

218 :K.F.:2008/07/16(水) 10:12:00
国内もたまにあるけど外国の原薬は、勝手に製造方法(合成ルート)や使用副原料メーカー(たとえば苛性ソーダや重炭酸ソーダ)を安いところに変えてしまいます。
だからLOT毎に不純物の種類が変化することは疑っていいです。
・・・・その原薬をどこで作っているかより、生産K.H.や製造記録をドイツや日本のような先進国のメーカーが管理しているかどうかが今後の原薬の品質の判断基準となるのです。
・・・・中国製ははっきり言って信用してはダメ。
・・・・インドはアメリカとヨーロッパが裏管理しているのでそこそこ信用できます。
・・・・・また、日本国内では使用禁止の溶媒、クロロホルムや塩化メチレン、トルエンなどを当たり前に使用するので原薬中に残存している可能性は大、ガスクロで確認しないと信用できない。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:38:58
ジェネリックは中国製の原料は使ってない!    と思う

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 02:34:36
>>219
バルクは国産
だが、中国産原料を国内バルクメーカーが買ってる
所詮ゾロ
貧乏人と高齢者の薬
気にしない

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 21:13:42
中国産原料でなにが悪い!

222 : ◆iGpx20rBtI :2008/07/17(木) 23:18:24
222ゲト!

223 :たろう:2008/07/18(金) 19:19:17
止まない雨は名無しさん>> ジェネリック品の安いところ探してるんだけど、
このサイトサポートとか大丈夫かな?バイアグラ レビトラ シアリスのどれかほしんだけど。
かなり安いけど、中国製ではないみたい。

http://www.medical-pharmacy.net/

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 22:19:37
パクリタキセル「サワイ」は、タキソールのジェネリックになります。

製剤名:「パクリタキセル注射液30mg「サワイ」、パクリタキセル注射液100mg「サワイ」、
パクリタキセル注射液150mg「サワイ」」

有効成分:「パクリタキセル」

効能・効果:「胃癌、子宮体癌、乳癌、非小細胞肺癌、卵巣癌」

販売メーカー:「沢井製薬」

パクリタキセル「サワイ」の有効成分であるパクリタキセルは、イチイの樹皮成分から発見され、抗がん剤と
してすぐれた効果があります。パクリタキセルは、体内に入ると細胞の骨格を形成する微小管という細胞内
組織に結合するため、細胞が分裂するときにできる紡錘糸が形成されるのを阻害します。
パクリタキセルは、単独投与でも抗がん剤としての効果が認められていますが、従来の抗がん剤との併用
療法も行われ、多くのがん治療に効果を発揮します。
また、パクリタキセル「サワイ」によるがん治療は、乳がんの術後化学療法が標準的な治療法となっています。
パクリタキセル「サワイ」には、タキソールにはない注射液150mgの規格があります。

月1000万円の使用額ならば、月300万余り薬剤費が軽減できます。 年間では3600万円です。
大学病院クラスでもどんどん切り替わってますよ

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/22/22635_145807_misc.pdf



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 23:14:39
中国原料使ってるジェネリックってあるのだろうか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 23:42:42
あるのだろうかって原薬中間体はインド中国盛りだくさんだろうが。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:07:47
医薬品で中国の原料を使っているというのは特殊なものを除いて
ほとんど無いはずです。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 22:39:24
パクリタキセル「サワイ」とかは原料の原産国はどこですか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:27:33
>>228
いい質問だ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:14:21
>>225
中国は怖いぞ。
うちも原料発注してひどい目に合った。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:15:47
誹謗中傷ですね。 ノバはそれで更迭されました。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 09:16:29
合成医薬品はともかく、生物製剤のゾロだけは絶対に使いたくないな。分析し切れないだろう。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 10:24:46
パクリタキセルは生物学的製剤ではないよ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:43:21
原料はどこの国のものを使っているのかということをジェネリックメーカーははっきりさせるほうがいいように思う。このあたりを何も言わないから妙な不信感
を感じる医療関係者が多いのでは?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 23:41:56
ちがうんじゃね?
先発品を使いまくれば先発メーカーはいろいろお世話してくれる。
けど、ジェネリックを使いまくってもジェネリックメーカーは何もしてくれない。
不信感をもっているのは国民じゃね?


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 23:45:52
>235
それもちがうね。
本音言うと医者や薬剤師はジェネリックって本当に大丈夫か?というぬぐい難い不信感をもってるのだよ。
それで血圧とか喘息の薬なんかでもし効果がなかったら大変なことになるかもしれないという不安がでてく
るわけよ。もう今は先発メーカーがいろいろしてくれるとかいう時代ではないよ。
おれんとこなんかここ5年間でティッシュとかボールペンみたいなものしか持ってこなくなった。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:22:20
長野病院で造影剤の置き換えを検討した
放射線科医の抵抗
アナフィラキシーショックを起こしたらどうするんだ!
2003年7月から造影CTの造影剤を置き換え
年間2000万円のコスト削減

基礎償還点数がどんどん下がる!
基礎償還点数はDPC対象病院の平均点
資源投入量が少ない病院の参入や、病院の経営努
力によって効率化が図られ、コスト低下が進むと、償
還点数は下がる
2008年度は5%下がる
DPCはデフレスパイラル
ますますジェネリック医薬品の導入が進む
DPC対象病院に移行した年は調整係数で前年
度の出来高報酬分は担保される
基礎償還点数が下がると、調整係数は上がる

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:25:51
CT用造影剤は、ジェネリックが出る前には先発2剤が主役であり、ライバル関係にあった。
その2剤を一社で作ってしまったのが4554。
先発薬品は「イオパミロン」「オムニパーク」が二大巨頭。
その後に発売された「オプチレイ」「イオメロン」「プロスコープ」あたりは大手が後から造影剤
のおいしさに気づいて乗り込んだものだが、正直いまだに格下感はぬぐえない。
初のジェネリック「オイパロミン」の名前を最初聞いたときはフザケテンノカ(頭をひっくりかえした
だけじゃん)と思ったが、ゾロでございと開き直ったインパクトは強く、多分一回聞いたら忘れない。

ここのうまいところは、なんといっても「イオパーク」という、同じ薬効の「オムニパーク」のジェネ
リックも作っているところ。微妙な話になるが、いわゆるヨードアレルギー、、微妙な化学構造の
違いで副作用が出たり、出なかったりすることが確かに存在するため、納入し使用する医療
従事者側としては、単剤にはしたくない。そこで2種類を提供することで一社独占で契約出来る
可能性が生じる。(ソウカ、ソノテガアッタカ;ってジェネリックだから出来るアクロバット、
コロンブスの卵ですが商売がうまくいくかって案外そんなチョットしたところで決まるもの)
CTの進歩に伴い、造影CTのプロトコルも年々進歩し、体重別、目的別できめ細やかに量や
注入速度を変えるニーズが出てきたため、先発医薬品はパッケージのバリエーションを増やす
ことで差別化を狙ったが、これもここは殆ど追いついて製品バリエーションを増やしているため、
ますます後発品有利の流れに傾いている。

オイパロミンを取り扱っているのはコニカミノルタ。造影剤ジェネリックに進出するとき、先発の
製薬会社(バイエル薬品)のMRを大量に引き抜き販売促進活動をしたのは知られざる業界話。
レーザーイメージャー、フィルムとセットでよろしくお安くしますって営業。最近はモニタ診断に
傾いてはいるが、まだまだ重要性は消えない。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:15:32
国策成長領域のジェネリック医薬品企業。
大手3社には目をつぶり、敢えて4554(富士製薬)に注目。
有利子負債は0、増収増益基調で、診断用造影剤と婦人科治療薬が二本柱、
造影剤は最近は開業医は副作用リスクのため使用を控える傾向あり、一方
中大規模病院ではDPC化が進んでいるため、医療費削減の格好のターゲット
となりジェネリック比率が高まっている最中。今年には初のMRI造影剤ジェネ
リックも発売。ヨード造影剤以上に単価が高いため、発売されればかなりの
シェアを取ることは確実と見る。


『ジェネリック造影剤とその安全性について』

ジェネリック造影剤は、低価格で供給できる利点があり、また、先発に発売された造影剤と
比較した結果、物理化学的性状(粘稠度、浸透圧)、生物学的同等(血中濃度と尿中排泄)、
造影能(静脈性尿路造影)、安全性(副作用発現頻度)において、臨床的に同等であった。
よって、「医療費節減」「患者負担の軽減」から、ジェネリック造影剤を採用する施設が増えている

http://www.hsnt.or.jp/~gifu-rt/office/45kai.htm

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:18:58
今日、興味があったのでDPCの勉強会に参加してきました。
DPC導入となると利益を出すためには、材料費のコスト削減が必要になるので、その一部として医薬品を
ジェネリックに変更する医療機関が多いという話は以前も書き込みしたかと思います。ということで、特別講演で
お二人の方がジェネリックの採用に絡んだことをお話し下さいました。1人はジェネリック推奨薬剤師といえば
思い出される方も多いはず。そう、聖マリの増原先生。もう1人は今月の日経DIにも掲載されていた元国立長野
病院の武藤先生です。

増原先生は、ジェネリック医薬品の謝った認識をまずは変えなくてはいけないと言うことと、有効性と安全性が確保
されているのだと言うことを強調されていました(と、私には思えました)
実際に、注射薬からジェネリックへの切り替えをはじめて、副作用・効果の問題などは上がらなかったこと。その後、
内服薬も切り替え、切り替えと同時に一般名処方を開始されたそうです。開始に当たっては市薬と十分協議され、
反対にあったが結局は薬剤師会に納得いただいて始めたことなどもお話下さいました。一応、先発でもTDMの必要
な物(テオドールやデパケン)は除外して、一般名処方を開始され、現在特に門前といえる近場の薬局ではジェネ
リックを選ばれる患者さんが半分以上に達しているそうです。変更して、実際に効果に問題が出たり、副作用が発現
したりしなかったかという質問も出ましたが、内服については一般名処方の導入と同時期に院内もジェネリックを採用
(採用薬については薬剤師会に推奨薬剤として提供)し、入院時には完全切り替えで開始したが、変更による新たな
副作用が出たり、効果に差があった例は見受けられなかったというお話しでした。(外来でも挙がった例はないとか・・・)
これをお聞きして、やはり副作用の発現や効果の差は、投薬時における薬剤師の手腕にかかっているのではないか
という気がしてなりませんでした。また、武藤先生のお話でも、最初は入院の造影剤からジェネリックに変更した。
医師からの反対があったが、いざ導入してみると少し発疹が出やすいかも・・・程度で大差はなかったと仰っていました。
その後、採用したジェネリックについては、3ヶ月間は使用実績・副作用・臨床効果などを処方医からヒアリングして
本採用にされていたそさうで、使ってみたら問題ないことが多かったと仰っていました

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:01:49
>>235
先発メーカーがいろいろお世話してくれるって??? 一体いつの話だ?
去年からMRの交際費はほとんどゼロにされたのに、いい加減なことを言わないでくれ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 16:53:49
薬剤師の資格さえあれば何とかなる──。昨今、世間ではそんな見方がまかり通っている。
実際、この不況下でも薬剤師の需要は伸びており、どこに行っても引く手あまただ。
だが、そんな現状が一変する日はそう遠くないかもしれない。
厚生労働省では昨年9月、薬剤師の需給予測を公表し、早ければ2006年にも需要は頭打ちとなり、
以後「供給過剰」の状態が続くと結論づけた。ただ、そこでは今後2〜3年の間続く“薬学部新設ラッシュ”の影響が
加味されておらず、実際には薬剤師にとってさらに厳しい状況が現出するものとみられる。
薬剤師の雇用をめぐっては、ほどなく実現する薬学教育6年制が与える影響も大きい。
果たして薬剤師にはどんな未来が待ち受けているのか。

http://ec.nikkeibp.co.jp/mag/images/Iryo/pdf/ndi.pdf

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 18:01:12
ジェネリックの品質とどういう関係があるの?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:40:37
                \|
          _,. -‐ ' "´ ̄ ``'' ‐ 、_..|
     `‐、,. ‐'ト、/〈/イ〉 ,イ   ト、 ノー-i ` ‐ 、
 、 ヽ.   |  |-'" ̄ヽヽ、ヽ{. \. / }/_,,.-へ  ,ゝ`'‐、
  l  i   !  !. 、y─ュ=、ニ7ノl/}ニニ-=ニ、,レ' ノ 7 : ̄
.  |   |   |  !    (cり     〈 ‘ (dJ ´ノル ./ .:      アムロ 80%引 いきま〜す!!
.  !   !   !. │ ,:=  ̄ ''´    ,ゝ、 ̄=-:._ | )/ ;
 /  !  |. | "            _,.ィ     `!// ,'
   /   ゙、. l、                |│ ,'
  , '    ヽ ゙、.   i∠二二二ヽ      ,' |. ,'  
        ヽ.ヽ  {':::._    |     ,イ .!.,'
.          ヽヽ ヽ、_ `ー、 /   / :| i,'
            ヽ`、___/ ̄ ̄ ̄`i.'  _|l'
            :;!  ̄  :ト. __ .| ̄   !
          :::i      :|.| |l   ! !    !
         ` ー---- !」__,!|   |_」--‐‐'


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:51:12
             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、  薬価差益がでなければ
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニ>   ゙イ" }_,,. ‐''´  どうということはない!
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 04:38:18
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/06(水) 04:13:24.36 ID:5ffb1pLJ0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217961894/
中国製冷凍ギョーザ(餃子)中毒事件で、製造元の中国河北省石家荘の「天洋食品」が
事件後に中国国内で回収したギョーザが流通し、このギョーザを食べた中国人が
有機リン系殺虫剤メタミドホスによる中毒症状を起こして、重大な健康被害が出ていたことがわかった。
関係筋が5日明らかにした。これまで日中双方の警察当局がそれぞれ自国内での
メタミドホスの混入を否定してきたが、中国国内で同様の事件が発生したことにより、
中国での混入の可能性が強まった。

日本政府は今後、中国公安省に事実確認を要請するとみられ、
日中両国の捜査協力がようやく本格化する可能性が出てきた。
関係筋によると、中国側は7月初め、北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)の直前に、
外交ルートを通じて、日本側にこの新事実を通告、中国での混入の可能性を示唆したという。

事件が起きたのは6月中旬。天洋食品が回収した冷凍ギョーザの一部を食べた中国人が
中毒を起こし、重大な健康被害が出たという。被害者の人数や症状などは不明だが、
千葉県などの事件と同様、ギョーザに含まれていたメタミドホスが原因と特定された。
事件後、日本に輸出される前の商品は天洋食品が回収したことになっており、今回、
中毒を引き起こした商品が流通した理由やその経路などはわからない。
中国側の混入の可能性が強まったことで、中国の捜査当局は事故と
故意による混入の両面で改めて捜査を急ぐ必要に迫られそうだ。

冷凍ギョーザ中毒事件では、千葉、兵庫両県の3家族10人が昨年末から今年1月にかけ、
天洋食品製造のギョーザで中毒症状になった。中国側は2月末、「原料、生産工程、
輸送過程でメタミドホスが混入された状況は見つかっていない」との見方を表明。
これに対し、警察庁は、メタミドホスの成分分析の結果、日本国内にはない不純物が
検出されたことなどから、「日本で混入された可能性は極めて低い」との見解を示していた。

最終更新:8月6日3時5分 8月6日3時5分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000061-yom-soci


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 08:19:21
先発メーカーの接待? それこそ都市伝説だ。いまどき医者とか薬剤師を接待してる
先発メーカーってほとんど無いぞ。あったら教えてくれ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 19:33:07
え! 先発メーカーのMRは接待してくれるのか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 18:05:57
しないしない

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:26:29
15分宣伝させると豪華な弁当が出るくらいかな
そりゃ昔とは違うよ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 06:25:34
ジェネリックの品質は結局どうなの?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 23:36:48
ジェネリックの品質はどれも完璧だ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 23:54:50

                ヽ    \      i     ヽ ヽ
                 i,     ヽ 、,_   {       ヾ l
              }   /ー- 、_   } i  ノヽ   )   }ノ
         !    人  ヽ、    }. / ノ/,,ニ } /   〈
       i 人   (  ` ー 、 i_, /   !、ニ'"_,=、_┐    j
       | { ,. -‐ ――-- '"/    イ;::じ;:}   |    r
       , ヘ y  ̄,. ̄-‐、-<´       ヽ;゚_;;ノ /  |  /      何錠まとめて買ってくれますか?
.        'i   _/ !;:::じ;:}        ! ヽ - '    !  r      
       ヽ    ヽ゚::_ ' /       \       ! j
  __ ヽ,     }   ー-- ' ´        '゙ ヽ     | ヽ
.'"   `i   i{                     j      | ノ
|   r ヽ   ヽ                    ,.'"       l
ヽ  { i、,\   ヽ                         ,'-、_
 \ \  ヾ` ソ             _ ,,.. -ァ     /   ` ー- 、 __    ,.....
>、 ヽ `~ 、            < -‐ "´        /            ヽ
   |`ー' -  ゝ、             ´       /              |
   |   \    `                  , ' |               |
   |      \ _       _         _,/  l
  、f        ` ー- ,,__   ̄ " ¨¨¨/ ヾ.   |            ,. -‐‐
  ヽ            r、i   ,. -‐'゙ '"  |    |      , -‐ '"´
    \          |  ̄ 「| 「 ´    |   /


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 13:52:19
ジェネリックの品質は先発よりもはるかにいい場合が多い。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 15:13:40
そうそう、それと情報提供もジェネリックメーカーの方が優れている場合が多い

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 15:42:01
そんな未来が来ることを祈ります。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 16:01:29
来ません

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:14:14
殺菌剤のいっぱい入った臭いカプセル使うの止めて錠剤にして下さい、あそこのカプセル問題多すぎだよ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 21:10:14
8割引きが普通とか聞いたけど、そんなに値引きしても利益が出るというのがわからん

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:54:42
8割引かれてもこういうのがあるから怖い

>>ホクナリンテープの後発品で喘息が増悪?
>>皮膚吸収システムの違いが血中濃度に影響か
>>
>>http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/200809/507717.html



261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 08:35:02
農水省は8日、米粉加工会社の三笠フーズ(大阪市北区)が工業用の「事故米」を
食用に転売していた問題で、同省が三笠の福岡工場(福岡県筑前町)への立ち入り調査を
2004年度から08年度まで5年間にわたり、計96回実施していたことを明らかにした。
同省は、それでも見抜けなかった理由として、三笠が二重帳簿を作成するなど
悪質だった点を指摘するとともに、自らの監視体制の甘さを認めている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000175-jij-pol



262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 23:21:24
】「中国産」あん、味見直後に菓子製造店の2従業員が嘔吐
1 :ロップイヤー(第二拾二期卒業生)φ ★:2008/09/19(金) 22:34:58 ID:???
 19日午後3時ごろ、長野市南高田の菓子製造業「丸生本店」で、従業員
の男性(36)と女性(35)が、和菓子の材料に使うあんに異状があった
ため、味見した直後に嘔吐(おうと)し、手足のしびれを訴えた。

 2人は市内の病院に運ばれたが、命に別条はないという。
 長野中央署は、毒物が混入された疑いもあるとみて、県警科学捜査研究所
と長野市保健所で、残ったあんの分析を急いでいる。長野県警幹部による
と、あんが入っていた箱には「中国産」と書かれていたという。

 発表によると、2人はお彼岸のおはぎ作りをしており、あん5キロ入りの
袋を開封したところ、異臭がしたため、手ですくって味見した。石油臭い
ような味がし、2人は約5分後、嘔吐した。

 店では普段、あんを長野市内の製あん業者など数社から仕入れていた。こ
の日は、あんが足りなくなったため、追加で5キロ袋に入ったあんを使お
うとしたという。「中国産」と書かれた箱には、あん4袋が入っていた。

 丸生本店は、モチやおはぎなどの和菓子、長野名産のおやきを製造し、店
頭で販売している。当時は、2人を含む従業員4人が菓子製造室で、あん
を混ぜ合わせて和菓子を作っていた。
ソース:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080919-OYT1T00662.htm


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 09:04:11
今度は中国産のあんこか、、、、

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 15:16:39
中国 大丈夫か? 

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 12:21:33
医者はジェネリックを進めないよね

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 15:35:02
医者はジェネリックを信用してないからな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 15:39:41
医者がジェネリックばかり処方してくる。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 20:20:01
この前鎮痛剤をジェネリックに代えたけど効かなかったぞ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 22:46:28
医師会のジェネリクに対する不信感は相当なものだが、なにか?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 14:38:37
日経メディカルの記事なんか読んでるとジェネリックはなかなか使えないよ。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 23:23:51
日系メディカルとか丸呑みするなよw

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 00:07:22
ジェネリックの問題点は品質だけだ!

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 21:42:00
以前に腰痛のとき鎮痛剤でロキソニンのジェネリック飲んだことあるが全く
効かなかった、、、それ以後、ジェネリックは飲まないことにしている。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 21:45:34
オパルモンのゾロって大丈夫?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 21:56:10
大丈夫でんがな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:15:13
安定性だろ、問題は

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:07:35
メーカーに聞けよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 01:01:12
うん

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 00:39:51
素直だなずいぶんとw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 07:32:59
まあな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 22:19:26
オパ○モンのゾロって分解しまくりとかいううわさです。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 23:12:05
中国原料って噂は本当か?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:24:55
メーカーに聞けよ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 21:19:43
>>281
通報しました

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)