5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジェネリック医薬品優先使用

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 21:56:25
ジェネリック医薬品優先使用、厚労省が処方せん様式変更へ

 厚生労働省は、新薬と有効成分は同じだが価格が安いジェネリック医薬品
(後発医薬品)の普及を促進するため、医師が患者に薬を処方する際、これまでは
新薬の使用が「標準」だったのを、後発医薬品を「標準」に転換する方針を固めた。
 処方せんの様式を改め、あえて新薬を選ぶ場合は、医師が処方せんに理由を
明記することを求める方向で検討する。増え続ける医療費を抑制するのが狙いで、
2008年度からの実施を目指している。
 現行の処方せんは新薬が基本だが、06年度の診療報酬改定で、
「後発品への変更可」という欄が追加された。欄に医師の署名があれば、
薬局などで後発医薬品の処方が増えると期待されていた。

最終更新:4月22日3時8分
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000101-yom-pol

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 22:13:54
先発メーカーと称しながらも長期収載品比率の高い中堅メーカー厳しいな 
国内の医薬品で売り上げ上位の医薬品でも後発でてるのあるし・・・ 大手も厳しくなるな

薬価制度そのものを変えないと国内医薬品メーカーすべて糸冬

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 23:38:42
自業自得だろ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 23:51:38
中堅メーカーに関わらず、すべての先発メーカーが厳しいはず。
まぁ、先発メーカーがジェネリックメーカーに変わっていくだけ。
日本の医薬業界が衰退するだけだな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 23:52:16
いいじゃん!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 00:04:47
ゾロしねや

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 03:19:37
この国の役人は、どうしてこんなにバカばっかなの?
目先しか見てない役人のお世話になってたらお先まっくら。
とりあえず自民はやめさせてみようぜ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 03:22:37
まぁ、国は国民の事なんて考えてない
特に保険料払わなくなった退職者には、長生きなどして欲しくない
平均寿命短くしたいんだろう

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 03:32:08
ジェネリック医薬品優先使用、厚労省が処方せん様式変更へ

 厚生労働省は、新薬と有効成分は同じだが価格が安いジェネリック医薬品(後発医薬品)の普及を促進するため、
医師が患者に薬を処方する際、これまでは新薬の使用が「標準」だったのを、後発医薬品を「標準」に転換する方針を固めた。
 処方せんの様式を改め、あえて新薬を選ぶ場合は、医師が処方せんに理由を明記することを求める方向で検討する。
増え続ける医療費を抑制するのが狙いで、2008年度からの実施を目指している。
 現行の処方せんは新薬が基本だが、06年度の診療報酬改定で、「後発品への変更可」という欄が追加された。
欄に医師の署名があれば、薬局などで後発医薬品の処方が増えると期待されていた。
 しかし、中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)が06年10月時点の処方せん約97万枚を
無作為抽出して調査したところ、欄に署名があり、さらに実際に後発医薬品が処方されたケースは全体の1%未満の
約9500件にとどまった。厚労省は「欄の追加だけでは普及効果は薄い」と判断し、処方せんの様式を大幅に見直すこととした。
 後発医薬品の価格は、新薬の7〜4割程度が中心だ。中医協の調査でも、後発医薬品を処方した場合、新薬よりも
薬剤費が平均して約34%安くなった。アメリカやドイツなどでは、使用される医薬品の4〜5割程度が後発医薬品で、
日本でも欧米並みに普及すれば、年間1兆円程度の医療費の抑制が可能とされている。医療費は国、医療保険、患者が
負担しており、それぞれの負担が軽減される。
 変更が実現すれば、新薬を選んだ場合、医師から患者への理由の説明も必要になりそうだ。
 新薬の特許は、おおむね20〜25年で、その間は開発した製薬会社の利益が守られる。しかし、新薬の開発費は
数百億円とも言われ、世界の巨大製薬会社との開発競争が激化していることから、大手製薬会社には、「国は
後発医薬品の普及よりも、新薬に高い薬価を認め、画期的な新薬の開発を促進するべきだ」という意見も根強い。
 一方、後発医薬品を扱うのは中小の製薬会社が多く、〈1〉流通量が安定せず、仕入れが難しいケースがある
〈2〉国民へのPRや医師への説明が十分でない――などの指摘もあり、見直しによる普及効果は未知数な部分もある。
 処方せん様式の変更は、中医協で、08年度の診療報酬改定の一環として議論される。
(2007年4月22日3時2分 読売新聞)
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070422i101.htm

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 05:37:47
目先の利益しか考えない製薬会社自身の、身から出た錆な訳だ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 06:05:48
先発メーカーだってゾロ売ってるんだから文句は言えないでそ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 11:39:46
三菱田辺は大手でジェネに力を入れる唯一の会社。
これは勝ったも同然だね?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 22:44:40
三菱田辺の動向に注目だな
ゾロメジャーを目指すのだろうか・・・
それともメガファーマを目指すのか・・・
中途半端で終わりそうな気がするが
(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?」


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 22:46:20
田辺三菱だったねm(。・ε・。)mスイマソ-ン

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 11:34:45
ジェネリック日本一の大洋薬品が安心。社長はいい人だそうだしね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 12:35:34
使うなら太洋だな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 21:42:18
画期的な新薬、薬価上げ・厚労省の医薬強化5カ年計画
http://health.nikkei.co.jp/news/top/

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 04:59:01
日本の製薬会社も、外国での販売価格は、
日本国内よりも価格がやすかったりするからなぁw

日本の消費者はなめられているよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 23:08:33
耐用さんに期待するしかない

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 17:16:51
ゾロさん頑張ってね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 18:30:48
警察人員の1/3以上は公安とか警備とか言う犯罪取締りとは全く関係の無いことをやっている。
で、何をしているかと言えば、普段やることが無いから、盗聴したり、家宅侵入したり、
公園の駐車場に車を止めてただ1日中時間潰しをしている。
時間を持て余しているから、警察の犯罪を指摘した人がいると逆恨みして、
24時間、何年間もストーカーをして嫌がらせをしたり、近所に要員を住まわせて、
盗聴していて、家の中のかすかな音に反応して車でインディアンの様に家の周りをぐるぐる回ったり、
有害物質を近所中に撒き散らしたりしている。
人間暇だと碌な事はしないね。
その人員を外勤課(旧称)に回せば、少しは犯罪も減るかもしれん。
いや逆に、そんな犯罪者どもを外勤課に回したら、かえって犯罪が増えるかもしれんな。

問題なのは、警察人員の多くが、犯罪取締りではなくて、犯罪を犯す側にいることだ。
組織的な問題だね。
だから、犯罪検挙率が低くなったのだ。
税金泥棒、給料泥棒するだけの為にいると言っても過言ではない。
時間を持て余してブラブラしていたり犯罪をしている者達の為に国民の税金が注ぎ込まれている。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 08:22:28


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 12:24:14
いづれキリンの医薬に吸収合併されます。三菱系列のメガファーマになりますよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 22:09:16
三菱に吸収されたぐらいではメガファーマとはいわない

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 00:54:36
耐洋の社長は逮捕されてるでしょ?いい人なわけねーだろ!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 11:45:50

損保犯罪被害者の会

http://www.y-moto.net/index.html



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 19:59:48
先発は海外の方が高い場合が多い

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 23:54:51
財務省が医療費の「高コスト事例」提示、高価な医療機器も

 財務省は、財政を圧迫している医療費の「高コスト事例」をまとめ、16日に開かれた
財政制度等審議会(財務相の諮問機関)に提示した。
 日本では新薬より安いジェネリック医薬品(後発医薬品)の利用率が低く、医療機器も高価な実態が浮き彫りになった。
 後発医薬品は、新薬の特許切れ後に同じ成分で製造する医薬品で、価格は新薬より大幅に安い。
財務省によると、日本の医薬品に占める後発医薬品のシェア(占有率)は、金額で5・2%(2004年度)で、
アメリカの半分以下、ドイツの4分の1以下だ。財務省はすべて後発医薬品にすれば、年間約7兆円の薬剤費を
1・3兆円、1人あたり1万円も節約できると試算している。

最終更新:5月16日23時21分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000115-yom-bus_all

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 08:22:02
うーん。国民性とかもあるからなぁ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 00:33:30
沢井や東和がこれから成長してくる可能性はあるのか?
それとも耐用の独走か??

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 18:27:25
どれもない

“海外大手ゾロ”と“田辺三菱ら中堅ゾロ会社”と“大手子会社ゾロメーカー”のバトル


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 19:48:58
うちの科にくる某大手ゾロMRはなんの知識も無く、社にて調べて来ます
と言うけど、後日回答してもらったことが皆無。
そりゃ使わんよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 15:53:24
いよいよ沢井の時代到来!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 19:40:29
>>32
どこのMR?ヒントだけでも。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 23:39:20
ゾロメーカーのMRに質問したら
「お急ぎなら先発メーカーに聞いてください」だって
恐ろしいヤツらだ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 09:45:56
購入はゾロ薬品、情報は洗髪にします

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 14:12:26
働かずに年収5160万円稼ぐ方法 キャンペーン実施中
http://news.ameba.jp/2007/05/4512.php


38 :名無しさん:2007/06/03(日) 17:03:42
中国製のハミガキとかペットフードとかがアメリカでは大問題になっとるが。ジェネリックも原料はすべての製品でどこの国のを使っているか情報公開するべし

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 17:51:50
原末は国内生産
国内生産できないものは、主にヨーロッパからの仕入れ
中国産はないよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:19:47
耐用は勧告、椅子等L、軟瞑、奥州産多し。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 23:06:12
S井の意味不明のバカ踊りテレビCMはなんか腹たちませんか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 07:43:51
たちません

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 12:20:52
「何よりも患者さんの為に」という視点が素敵です

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:05:02
歩合給が入るから売れればいいだけ 後は知らねえ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 00:09:10
「なによりも患者さんのために」と言いながら、薬価を上げろと矛盾だらけの主張をする
某ゾロ団体の会長

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 00:52:28
まぁ、資本主義だから利潤の最大化が一義的目的
それはいい 
問題は社是との間との矛盾を広げすぎるなと
今のままだと中学生会社

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 21:48:51
>>39
普通に中国産はあるでしょ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 15:05:31
要望があれば公表しますよ!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 15:15:31
今年の目玉は?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 21:13:17
後発品を一番使ってる県、地区ってどこ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 22:01:48
今年の目玉は栗鼠ペリ丼です。沖縄はゾロ率が高い噂やけど

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 08:47:36
ぞろぞろ大歓迎

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 21:20:30
先発飲んでもなんともないのにゾロ飲んだらぶつぶつが出来たのですがどうして〜

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 13:54:01
いっそ、プラセボ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 20:52:09
来週からぞろの上市らしゅやね

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 01:01:57
年寄りの増加でなく高額医療が
医療費を圧迫している事実。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 20:39:46
心臓病や高血圧、いわゆる循環器系に強いゾロ薬製造メーカーってどんなところがありますか?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:58:53

身代金融資願い! 投稿者:総務担当 投稿日:2007/07/25(Wed) 08:05 No.17219
今後の事はもう誰にも判りませんが、先ずは凌太朗君の身代金の調達をする必要が有りますので、まともなお金での融資を誰かお願いしますね!

ここまで司法が狂ってしまえば、もう身代金調達を先ずは行い、長崎次席検事から田端一派へ身代金を渡して、札幌市テロ戸籍住民課にももう誘拐住所移動をさせないように話を付け、それから今後のテロ誘拐再発防止を考えますから!

この身代金調達が果たせなければ、今後、弁護士犯罪制度、子どもの身代金誘拐で子ども自身が更なる犠牲を被るとも思われます!”地獄の入り口はもう開いてしまいました!司法カルトが招く地獄の入り口が!”

身代金の融資、誰かお願いします!とりあえず数百万円でも!

TEL011−784−4046! 山本まで宜しく!!

損保犯罪被害者の会
http://www.y-moto.net/index.html


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 21:30:59
>>1に書いてあるジェネリック医薬品優先使用って
来年から本当に始まるの?


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 21:37:36
>59
その前にジェネリックは品質と情報をきっちりやれよ

61 :59:2007/08/09(木) 21:59:22
今先発MRだけど
マジならゾロ大手にでも転職しようかな


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 12:43:35
来年から必ずそうなる。もう確定してると新聞に書いてあったけど

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 12:45:53
>>59

RISFAXぐらい目を通せよ
マジだよ
ただ、競争は激化するけどな


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 14:57:35
>>61

まさか佐和井や耐用の方が待遇いいと?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 15:35:18
供給できないでしょうよ
工事でも経営した方がいいのでは?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 18:18:39
耐用、サワイは別に待遇悪くはない 特別良くもないが 今後化けるかもしれない

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 18:54:48
規模が化ける時は資本がテバになってるけどな
所詮、利益率を考えたら待遇はよくならない


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 20:17:05
 選挙近いし、来年から本当にはじまるだろう。
個人的には複雑だけど。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 20:21:45
>>67
そうなったらターバンしたCEOの下、毎日カレーオンリーでキレンジャー大喜びだな。福神漬けからっきょを持参しろよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 23:36:30
注射剤にガラス片が入っていたジェネリックメーカーってどこ??

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 19:42:19
知らん

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 19:47:46
ゾロの効き目は最高にいい

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 20:11:29
それダメな薬じゃん

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 19:01:58
近いうちゾロ大手面接行ってくるかな
内定貰ってから考えよう

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 12:33:08
>>69

テバはイスラエルだよ


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 12:44:08
後発age

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 17:50:12
「ジェネリックでお願いします^^;」

この言葉から始めましょう!!!!!!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 18:02:20
ゾロでお願いします><;


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 18:35:43
ゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 18:37:42
70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/08/10(金) 23:36:30
注射剤にガラス片が入っていたジェネリックメーカーってどこ??

武田のパンスポリン等に混入・・・大洋薬品工業でした

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 19:29:26
ほほー

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:35:30
最近まで、沢井にお世話になってた者ですが、真面目な会社ですよ。がんばって
ね。510

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 20:46:20
最近まで、沢井にお世話になってた者ですが、真面目な会社ですよ。がんばって
ね。510

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 18:51:50
MRになりたくて今転職活動中なんだけど
来年から後発標準になるなら、後発メーカー行った方がいいの?
それとも先発のが良いのかな?
中堅先発メーカー行くなら、いっそうの事後発大手に行った方が良いような気もするし
悩む・・・ 先輩方アドバイス下さい!!!!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 19:22:10
先発に決まってるだろ

後発に行って認定資格取れるのか?
今後は先発会社が後発参入してくるのに無資格でどうする
まぁ今後も先発同士の合併、リストラは続くだろうから認定資格の価値も運転免許並に暴落するだろうが無いよりはマシ

あと後発は全体の市場は広がるが、利益率が上がるわけではないから給与は上がらんぞ
先発の給与も上がるわけではないが、給与面で後発が先発中堅を抜く事はない


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 19:38:06
先発でもゾロゾロ売るしかないところ多いゾロ!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 20:48:36
MR認定なんて持ってるのが当たり前なんだから価値なんか無いだろ?
それより勉強する習慣が残ってるうちに再就職の為に役に立ちそうな資格も
MR認定に続いて取っといた方がいいんじゃないか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 21:28:40
タイ用はヤメトケ 

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 21:30:35
巌手は後発が多いと聞くが…

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 21:39:57
なぜに耐用はだめなの?

91 :85:2007/08/20(月) 21:42:34
>>87

いや、>>84は異業種からの転職と思ったんだが
でなきゃ先発と後発で悩まないだろ?


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:14:16
日本のジェネリックは高すぎるから普及しないと思う。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 16:15:40
>92

たしかにそうだ。
アメリカならたしかジェネリックは普通は特許が切れたら、10分の1ぐらいの値段になるはずだけど、
日本は特許が切れても7割の高い値段だ。
せめて5割ぐらいにしないと患者は敢えてジェネリックを選択しないよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 16:48:32
沢井を筆頭に当のゾロ会社が低薬価を嫌ってる
沢井にいたっては九割にしろと言ってる


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 21:21:46
>94
9割にしたらジェネリックってまったく存在価値なしだ。
ジェネリックは先発薬価の4割ぐらいが妥当だ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 21:29:04
臨床試験をしてない化学物質を飲む気がしれないな。そのうち予期できない重大な健康被害が出るんジャマイカ?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:14:45
アメリカのジェネリックが安いのは事実

だが、それ以上に先発の薬価が高すぎるところは指摘しないのか?

それともジェネリックという言葉だけ知ってて
アメリカと日本の薬価の差を知らないだけか

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:21:26
97
それよりもアメリカにいわゆる薬価制度はねーぞ。安価で販売開始して売れだして必要不可欠な人だらけになったら値段あげるという社会だぞ。麻薬○売みてーなんだな。
あーこわ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:27:49
>97
あのなあ、アメリカは先発メーカーは特許が切れれば、自分とこの子会社にその薬のジェネリックを売らせるんだよ。

その場合は値段は3割ぐらい安くする。要するに先発会社が特許切れと同時にその薬の値段を安くするのと同じことだ。

ただし、包装とかは安っぽくなる。

ここで問題なのは2流のジェネリックメーカーだ。こういうところは特許が切れれば信じられないくらいムチャクチャ安く売る。

なぜかこういう会社ってインド系が多いらしい。

まあ、こういうのがいろいろあって最終的に平均として、アメリカでは新薬メーカーの3割ぐらいの値段でジェネリックは販売されていると聞いている。

100 :97:2007/09/03(月) 22:47:56
極論だけど・・・
アメリカ
薬価:承認時・・・高薬価(パテント期間薬価改正なし)
ジェネリック許可時:大半ジェネリックに。薬価も先発品より大幅に安い
          自社or関連会社でジェネリック出すため信頼性がまだ高い。

日本:承認時・・・薬価は諸外国よりも安価。しかもパテント時も薬価改定あり安くなる。
ジェネリック許可時:大半が先発の7割。大半が、先発外のメーカー。
          自社でジェネリック出すところは極少。

関係団体の日本の薬価制度に関しては、「悪くはない制度」と表現されてます。
ま、医療側に立つか、厚労省の費用削減に立つかの立場の違いでカットオフ値は変わりますが・・・。

>98
アメリカは自由薬価ですから。
そもそも、薬価の制度が違う国と日本と同列に扱いいいとこ取りの制度にしようというのが矛盾をはらんでると思います。
現に、海外メーカーの中には、日本の薬価制度では利益を見込みにくいと新薬開発を見直すと発言する企業も出ています。
人種間の問題もあり、単純に同列には議論できないにしても
開発(販売)が遅れるのは患者側としてはいかがなもんでしょうか

>99
えー、言葉尻とらえて申し訳ないですが
「その場合は値段は3割ぐらい安くする」と「アメリカでは新薬メーカーの3割ぐらいの値段でジェネリックは販売されている」とが矛盾してます
日本でも、ジェネリックは(初年度は)制度上3割安です。(あくまでも薬価上。納入値は別)
仰るとおり、日本での問題は、ジェネリックの信頼性です。
インド系かどうかは、厳密には人件費等の問題もありますが、もう少し信頼性を揚げる努力は必要かと考えます。
(信頼性:データ面の充実、問い合わせ時の対応等。あと先発品との同等性を誤差をもう少し狭める必要もあると思います)

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 23:03:38
友人の広域卸MSが「これは無いと思うなー、実現したら日本の製薬企業ダメになっちゃうよ」て言ってたけど、実際どうなの?

102 :97:2007/09/03(月) 23:22:38
>101
現実問題として、日本の製薬企業としては厳しい問題です
ただ、諸外国の制度や国内事情を考えるとやむを得ないという気もします。
しかしながら、新薬制度をみなおさず、国費が減るからといってジェネリック品だけを優遇するのではバランスを欠きます。
現に、新薬メーカーの団体は制度の見直し(後発品優遇を是として、新薬の価格設定見直し等)を提案しています。

今後の展開なので見通しは読めませんが・・・
ざっくり最悪な展開を予想するならば、日本未来は
@ジェネリック優先により、最善の、もしくは最先端に近い医療を受けれなくなる危惧がある
→保険カットを考えると。
A医療費総額は抑制される→難民問題含め
B新薬の発売が諸外国よりも遅れる
あたりでしょうか・・・。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:45:51
オレ3年前にシアトルにいたけど、アメリカでは薬局で扱う薬はほとんどジェネリックだよ。
ほとんど民間保険がジェネリックを使えと指図してるみたい。
だから貧乏人は本当にいい加減な包装で大丈夫かいな?と思うようなジェネリックを新薬の10%ぐらいで売っている。
しかし、ちょっといい民間保険に入ってるなら、新薬メーカーがその子会社に作らせているいわゆるオーソライズドジェネリック
を購入する。これは新薬メーカーが自分とこの薬をそのまま売っているのと同じだから安心みたい。しかし、このあ場合値段は
30%引きぐらいで極端に安くはならない。



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 22:55:26
>103
日本のジェネリックも結局はそうなるんじゃないの?
新薬メーカーのジェネリックと専門メーカーのジェネリックで専門メーカーのジェネリックは値段が極端に安くする

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 13:57:41
>>51
> MRそのものの存在がウザイ。
> 薬使うから医局に来ないでくれ。
> こんなゴミムシみたいな仕事よくやってられるね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 19:34:46
>>103
職種2年も無い人?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 16:49:51
160:エリート街道さん2007/09/16(日) 10:25:09 ID:KRGgyVqD
関東圏ロースクール
第二回新司法試験最終合格率

       合格%
ワースト15 27% 東洋
ワースト13 25% 横浜桐蔭
ワースト13 25% 専修
ワースト10 21% 駒沢
ワースト10 21% 國學院
ワースト10 21% 白鴎
ワースト8  20% 明治学院
ワースト8  20% 独協
ワースト7  19% 駿河台
ワースト6  18% 法政
ワースト5  17% 青山学院
ワースト4  13% 大宮 
ワースト2  12% 東海 
ワースト2  12% 日本
ワースト1  11% 大東文化

比較的不振だった15校は以上の通り
来年も激戦が予想されよう


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 11:26:01
・・・

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 21:04:51
ジェネリックの効き目は最高にいいですね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 22:01:17
>>100
自社でゾロ出してもいいのか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 22:01:54
ゾロの効き目は製造会社により差がありすぎ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 09:02:01
>100
自社でゾロを出せなくはないです。

実際問題として先発MR(営業)がゾロも紹介するとなると
人員数の面から見れば効率的

しかし、利益面では新薬(パテント保護ない)に力点を置いた方が利益は出ます。
マインド面等色々考慮に入れると、デメリットの方が大きいと判断されているようです。
ですから、系列の別会社(後発品専門)を作るというケースが現実です。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 09:14:28
>>106
わかるわかるw。

>>103
その例は最近やりだした手法で、主流ではないと聞いてますが?先発メーカーがパテントが切れてゾロメーカーに利益を取られるくらいならっていう観点から始めた手法ですね。

皆保険制度と薬価制度ある日本では基幹病院の意識が変わらない限りアメリカみたいにはならないと思います。
先発メーカーがゾロを子会社に出させても値段を決めるのは役所ですからね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 02:31:08
ジェネリックは、全部ネットで販売すればいいよ  by配送屋(クロネコ&飛脚w)


それと卸を解体してMSをヤマト&佐川に売り飛ばし配達業務をさせたら医療費が削減できる





あ、今も業務は配達だけどw

医療用薬品もネット販売可能!!
メーカーのHPよりダイレクトに注文出来ます。
DIはメールにてお送り致します。
発送は宅配便にて。






って成ったら、MRもMSも要らないな〜・・・。



115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 00:35:45
★大変な事になっちゃたね!これでMR・MSもろとも居なくなる第一歩か?

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192627857/

【ジェネリック】医師の承諾なくても別銘柄の調剤可能 厚労省原案【医薬品】

1 :関西直撃三文字φ ★ :2007/10/17(水) 22:30:57 ID:???0
後発薬:医師の承諾なくても別銘柄の調剤可能 厚労省原案

 厚生労働省は17日の中央社会保険医療協議会で、
後発医薬品普及策の原案を示した。

 医師が銘柄を指定して処方した後発薬について、患者の同意があれば、
薬剤師は医師の承諾がなくとも同じ効能の別銘柄の後発薬を
調剤できるようにすることや、省令の保険医規則に
後発薬処方を医師の努力義務とする規定を盛り込む

−−などの内容で、日本医師会(日医)の委員は
「医師の処方権を侵害する」と強く反発した。

(以下ソース)


※元記事: http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071018k0000m010102000c.html
毎日新聞 平成19年10月17日



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 00:43:29
それよりも、先発企業の自主申請で後発発売時に同薬価まで下げれる権限を与えたら面白いのに

先発と後発が同じ薬価だったら、先発が良いと厚生労働省の担当者が講演会で発言しているんだから

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 00:50:56
>先発企業の自主申請で後発発売時に同薬価まで下げれる権限を与えたら面白いのに

特許が切れた後でも1円でも高く売りたがる先発品メーカーが自ら引き下げますかね?


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 00:59:36
可能性はあると思う。

併売のケースや、自社系列の後発品会社を作る費用、先発MRのモチベーション低下防止などなど

もっとも、同薬価まで下げるインセンティブをつけるために
後発品発売時に同薬価まで下げた場合は、次回薬価改定以降後発品の薬価を先発に併せると明記すればよりよい
これにより、後発品発売時に薬価がほぼ先発7割になる。
次回以降の改定により薬価低減するより、信頼性と医療費の早急な抑制を考えればこれがベターかと。

・・・これくらい、役人気がつけよ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 08:58:04
特許が切れたらガツンと下げて、そこで浮いた分をピカ新に回す。
ピカ新が出来ればおいしい、ゾロ新はダメ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 03:27:10
ちょっとリアルな話さ、楽に自殺する方法ってどんなのがある?
苦しむのは嫌だから、いつものように夜寝たらそのまま死んでたってくらい
楽な死に方ないかな?
薬を使用する場合はジェネリック医薬品使うから致死量とか教えて



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 14:26:49
服薬はキツイ
首吊りだな


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 22:20:49
今日、薬価から8割引きのジェネリックがあったぞ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:36:25
たしかものすごい値引きするジェネリックメーカーがあるけどあれって儲けはあるのか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:47:12
5〜9割引きってのは結構ありますね

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 11:17:43
沢井で儲けちゃった・・・
+31000円。
昼飯は寿司です。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:25:44
ジェネリック医薬品を積極的に進める自治体ってあるの?
直接電子メールで尋ねたほうがいいのは分かるけど・・・。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:27:25
8割引きってのが多いようです。
ただし、原料は中国産かもしれません。。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 21:18:28
日本ジェ〇リックが安いジェネリックをこれからバカバカ販売します

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:11:32
ゾロの普及の為、公務員の患者には必ずゾロを使用すべき!それだけでも薬剤費をかなり抑えることができます。国策なのだから、まずは公務員からはじめましょう!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 17:28:23
9割引きって それでも儲けはあるのでしょうか????

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 19:59:29
>>126
その手の情報はあまり聞こえて来ないが。
小沢氏の地元がそうらしい。と聞いた事が有る

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 02:22:42
先発価格をを後発までさげたら利益減るよね?
そうしたら給料だってすくなくなるんじゃない?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 21:15:26
やっぱこれかな?
@ジェネリック優先により、最善の、もしくは最先端に近い医療を受けれなくなる危惧がある
→保険カットを考えると。
A医療費総額は抑制される→難民問題含め
B新薬の発売が諸外国よりも遅れる

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 01:50:57
エーザイの「アリセプト」-印ランバクシーの後発品にFDAが販売認可

 12月7日(ブルームバーグ):時価総額でインド3位の製薬会社、ランバクシー・ラボラトリーズは7日までに、
米食品医薬品局(FDA)からエーザイのアルツハイマー病治療薬「アリセプト」のジェネリック(後発医薬品)の販売認可を取得した。

FDAがウェブサイトに発表文を掲載した。ラ
ンバクシーが暫定認可を取得したのは、塩酸ドネペジルの5ミリグラムと10ミリグラムの錠剤。

原題:Ranbaxy Gets Tentative Approval for Copy of Eisai's Aricept

ソース
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=asVDgMa1kdIk


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 10:01:36
hu

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 10:32:01
原料は中国から七割ほど
原料の品質は中国のお墨付きだからダイジョーふ

137 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/01/01(火) 21:36:38
ジェネリックは副作用はあまり無いけど、鎮痛剤とか切れ味が悪いと患者さんに
よく言われます。

138 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/01/03(木) 18:41:14
>136
原料は中国でなにが悪いのだ!!

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 08:26:41
ぁゃしぃから

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 14:21:16
あやすぅいー

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 14:42:42
ついに死者がでたな。中国で胃炎の薬に毒物混入。1/24に新華社発表。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 15:32:48
中国産はやはり!米国で血液凝固阻止剤でも問題か

【中国製品問題】中国製かぜ薬で115人死亡、パナマ政府が報告書[08/02/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1203477227/

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:40:34
注射の後発効く気しないんですけど…

144 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/02/21(木) 22:51:46
先発も効かんだろ…

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 01:13:28
後発医薬品(ジェネリック)問題山積み
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1147094953/


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 23:40:10
中国の医薬品原料はとても医薬品原料を作るような環境ではなく
不衛生きわまりないゆなところで作っているのでは?
ジェネリックメーカーに確認すべきだ。もし原料を中国のものを使っているなら
その原料をつくっているところの詳細な資料をみせてもらう必要がある。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 00:34:55
          Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
          /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
         / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
    ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
なぜ大洋のような会社がまかり通っているのだろう
なぜ漏れはニセ薬を売る片棒を担ぐことになったのだろう
働いても報われない人がいるのになぜDQNが高級取りなんだろう
分らない...世の中不条理だ....腐ってる..腐りきってるよ



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 14:37:12
age

149 :名無しさん:2008/03/20(木) 10:17:23
age

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 22:53:57
来月から75歳以上は後期高齢者と言うらしいね!
年よりは適当に」ジェネリックしか薬がもらえないと、うちの婆ちゃんが
言ってた!
ジェネリックてどんな薬か俺もわからない!
かかりつけの先生にまかせるのみ!
安いみたいやけどマジで効果は?
それが婆ちゃんも心配してた!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:36:13
>>150
先発品にしてほしいと先生に頼めば、ちゃんといつもの薬出してもらえますよ。
後発品処方には患者の同意がいるので。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:49:47
後期高齢者という言葉は昔からある

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 09:21:12
厚生労働省は「欧米に比べて、日本ではジェネリックの使用が進んでいない」と主張しています。
日本の医師や薬剤師が後発品の使用を不当に控えているかのような印象を国民に持たせようという意図がみられます。
アメリカでは先発品と後発品は有効成分以外の成分も同一であることが求められていますが、
日本の後発品はアメリカの後発品とはまったく違います。
たしかに日本では後発品と先発品の有効成分は同じです。
しかし、ひとつの錠剤、カプセルの質量の大部分を占める有効成分以外の成分は異なります。
その有効成分以外の成分が人体にどのような作用を及ぼすかについては十分な検証がされていません。
それでも、後発品と先発品は同じ薬といえますか?
厚生労働省は医療費削減を錦の御旗にジェネリックの使用を推し進めていますが、
このようなジェネリックの使用拡大に不都合な情報は意図的に隠しています。
「自分たちに不都合な情報は隠す」という役人の常套手段です。

後発品の効果が先発品とまったく違うという印象は臨床医であれば誰でも持っているはずです。
「成分が同じで価格が安いジェネリック」には安いなりの問題が潜んでいる可能性があるのです。
後発品の使用を推進する前に信頼できる後発品を製造させることが厚生労働省に求められる姿勢だと思います。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 10:58:17
いわば餃子の具が同じならば餃子の皮や包装は何を使っていてもチェックは必要ない
という医薬品である。中国製の素材が使われているのではないかという不安もある。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:09:52
全ての製剤の全てのロットを通して有効成分以外の物質を特定して検証
出来るメーカーが有るなんてすごいや! わーい わーい

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:51:22
↑153に激しく同意

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 01:39:11
日本に数多くある後発品メーカーの中で、主成分を原料から作ってるのは3社くらいだぜ。残りのメーカーの後発品の原料はだいたい中国からかインドから輸入ってのが現状。
安さと利益・医療費削減というだけで後発品を選ぶって言うのにも疑問だな。
尚且つ後発品で先発品にない副作用とか薬害とか起こっても厚生労働省は責任取らないスタンスだろ? 安易に後発品を処方されない方が賢明じゃね?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 01:43:10
日本のジェネリック市場が食える市場になったら
外資があっさり乗っ取るので大丈夫です
海外大手は既に準備はしてますから

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 01:57:22
後は得意先を説得するだけ…。後発メーカーがそこに力があるとは到底思えん。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 13:08:28
原産国不明の離乳食に高濃度の鉛!水銀!砒素!−−中国野菜入りレトルト
 
 中国製の玩具の塗料に鉛が含有
 血液1L中に0.1mgあると小児では知能低下などの影響があり、
0.5mgでは疲労感、不眠、頭痛、関節痛、便秘、神経障害がありとされ、
1mgあると脳炎、痴呆、腎障害になるとされています。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenkou/q-a_080227.html

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 14:23:16
週刊現代 [ 2008年04月12日号]
あなたのサプリメントは中国産−原材料産地表示義務なしに隠された実態
『原材料産地の表示義務なし』 米国では鉛や砒素の混入事例も

http://www.imgup.org/iup584779.png
http://online.wgen.jp/
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG7/20080331/22/

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 18:37:59
今期は交際費も弁当代も青天井

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:53:25
結局様式は変わったのか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 21:12:45
いいこと思いついた。ゾロが出た時点で先発医薬品の税率を死ぬほどあげるんだ!
いいこと思いついた。ゾロが出た時点で先発医薬品の税率を死ぬほどあげるんだ!
いいこと思いついた。ゾロが出た時点で先発医薬品の税率を死ぬほどあげるんだ!
いいこと思いついた。ゾロが出た時点で先発医薬品の税率を死ぬほどあげるんだ!
いいこと思いついた。ゾロが出た時点で先発医薬品の税率を死ぬほどあげるんだ!


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 23:10:26
貧乏人には中国原料でも安ければいいのだ!!

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 00:28:17
75歳以上はもう全例ジェネリックでいいよね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 23:25:02
かさむ医療費はこう抑えろ…“特効薬”はジェネリック
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2008_04/t2008042835_all.html


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 01:47:35
日本においては医療費に占める薬剤費の比率が異常に高いんだから、
ジェネリックにできるものはすべて変更しないと保険使えないようにすべき!!

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:22:53
黒柳徹子

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:26:54
DPCだとジェネリックにしない病院は馬鹿ですね。 病院総収入に数%は稼げますよ。 切り替えるだけで。

171 :医者は信用できる?:2008/05/22(木) 00:57:41
医師とメーカーの話を聞いた。癒着、権利の逸脱と考える
バップフォーという薬の特別調査を行っている。それをジェネリックに
変更すると調査対象とならない為、メーカーが全ての薬をジェネリック
不可にしてもらいたいと頼んでいた。
これは、ジェネリック医薬品が相応しくないと判断する理由に逸脱して
いる。越権行為ではないだろうか。
関係のない薬まで全て変更出来なくするとは。該当の薬であっても調査
報酬のためが理由で患者権利を奪うとは

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 04:14:24
ジェネリック医薬品可は普通でしょ。
近い将来逆にジェネリック出ない場合、保険適用にならない可能性が高い。
まあ、先発が欲しい人は自己負担でってこと。
国はそこまで面倒をみれない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:12:16
>>171

藻前はPhaseWというものを知らんのかw


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 09:43:24
2ちゃんねるで、ジェネリックの悪口を書いている人がいるが
「ジェネリックのせいで問題になって訴訟を起こされた事例をあげてみろ」
と質問すると、1個もあげれないんだよな。

製薬会社社員乙w

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 09:56:13
>>174
ゾロ屋のマルチうざすぎ!糞でもくらってろw


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:38:14
何の注射剤か忘れたがゾロで死亡例が報告されたやないか

麻酔のゾロでも感染症おこしたり死亡例が報告されてるが?
あなたが知らないだけだよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:52:57
> 何の注射剤か忘れたが

ほれほれ。こんな感じで、絶対に具体的な情報は出さないw
まさに詭弁の王道だねw


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 13:11:07
>>177
小野のやつ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:54:13
>178
ああ、君はとてもおろかな勘違いをしているよ。
自分で調べてみな。

2ちゃんねるで、ジェネリックの悪口を書いている人がいるが
「ジェネリックのせいで問題になって訴訟を起こされた事例をあげてみろ」
と質問すると、1個もあげれないんだよな。

製薬会社社員乙w

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:21:51
ジェネリックの品質を問題視している、まともな医療関係機関の名前をあげてみてくれ。
個人名でなくて、機関や組織の名前だよ。

アポロの月面着陸を疑っている科学機関が一つもないのに、
「アポロの月面着陸は捏造だ」という書き込みをしている奴がいるスレを
見たことがあるが、それと同じレベルなのかなw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:14:33
>>180
ゾロ屋の低レベルさに乾杯

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:01:38
先発の事故

サリドマイド
キノホルム
クロロキン
ソリブジン
薬害エイズ事件
薬害肝炎
小柴胡湯
スティーブンス・ジョンソン症候群
ワクチン禍

で、ゾロの事故は?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:33:05
>>180
はいはい。UFO見たんだね。よかったね。
ぎゃははははははははは!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:07:55
2008年
アムロジピン2,000億円
イミダプリル170億円
エバスチン150億円
2009年
レバミピド430億円
ビカルタミド420億円
セフカペンピボキシル360億円
2010年
ラベプラゾール410億円
ラタノプロスト330億円
グリメピリド230億円
2011年
アトルバスタチン1,070億円
レボフロキサシン670億円
ドネペジル630億円

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:47:02
脳代謝改善藥は黒歴史?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 08:56:53
日本ジェネリック医薬品学会
ジェネリック医薬品推奨マークとは、患者様からの相談や変更依頼、また在庫の多寡や実際の調剤など、
ジェネリック医薬品に積極的に取り組んでいる医療機関・薬局に配布されます。

http://www.generic.gr.jp/search.php?mode=filter&ken=11

http://ss7.inet-osaka.or.jp/~enomoto/pdf/sawai.pdf


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 09:35:54
ゾロは一品目あたりの売り上げが少ないから、何か問題が起きても顕在化しない。
ゾロを飲んで異常があっても有効成分の副作用と勘違いしてしまう。
薬剤費の抑制のために役所やメーカーに問題を取り上げる意識がない。
自分の身は自分で守るしかない・・

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 09:48:22
日本ジェネリック医薬品学会
患者様用ジェネリック医薬品情報システム
http://www.generic.gr.jp/index_sr.php

熊本県薬剤師会
ジェネリック医薬品検索
http://www.kumayaku.or.jp/jyene/

ジェネリック医薬品 検索・試算サイト:Genecal(ジェネカル)
複数の薬をジェネリック医薬品に変更した場合の、トータルの
差額を試算できる、唯一のサイトです。
http://www.genecal.jp/
携帯電話版 Mobile Genecal http://m.genecal.jp/



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 09:54:47
国が認めた添加物使って何が悪いんだい?
原料なんてのは、先発も後発もかわらないんだよ、
医者や薬剤師はMRの情報に頼りすぎなんだよ、
自分で勉強しろ、能無し目
それと薬価にあほ医者やカス薬剤師の接待費を反映させるなんて
しんじられん
あほすぎる
後発は普通の薬だし私はいつも後発を飲んでいる
それと、調剤薬局のやつらはろくに説明してないのに
勝手に点数取りやがって、訴えるぞ、どうせレセコン
業者に勝手に請求上がるようにしてもらってるんだろ
、お前らみたいな業務怠慢&不正請求があるから
医療費があがるんだ、


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:05:22
一般に先発品と後発品の薬価差益の大きな高額医薬品や数量がたくさん出ている売上上位品目を
切り替えると効果的です。 特にDPC対象病院においては、短期的に効果的な収益改善が見込めます。

医療費削減の一例 
カイトリル注 3mg の 場合

カイトリル注3mg 3mL を グラニセトロン静注液3mg に 切り替えた場合 
1回あたり 1469〜3274円 安くなります。

1ヶ月で500本使っていたとすれば、734500円〜1637000円の薬価差益が
発生します。

1年だと8814000円〜19644000円の薬価差益が発生します。

一品目切り替えるだけで、こんなに違うんですよ。 ナゼアやゾフランなど他社製品も統一すれば
それによって生まれる差益額はさらに多くなります。

特に、DPC施設で後発品があるのに先発品を使っているのは、自らお金をどぶに捨てている様なものです。

191 :理性:2008/06/14(土) 10:10:23
医師・薬剤師は企業情報だけには頼ってはいないが、
非常にタイムリーに情報を提供してくれる。
自分でこの情報を入手しようとしたら、かなりの
工数(経費、時間)がかかる。ではこの工数を誰に負担してもらえる?
インターネットで世界中の医薬品情報をモニターしていろとでも言うのかね?
接待費についてもこの産業以外でも計上している。
だからといって普段「おたくの会社は接待費を使っているからその分
値引け」と言っているのか?
利益を内部統制の中で自由に活用しているのではないんか?
後発を飲みたければそれでよい。
10年後に本当の薬効が判るだろう。

薬は外観上では非常に似ているが「似て非なるもの」である


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:13:38
10年後にはあなたは定年でしょう。 我々は、目先の収益を上げる必要があるんだよ。 薬屋逝ってよし!!

193 :理性:2008/06/14(土) 10:18:28
それみなさい。190みたいな意見が出てくる。

結局、後発品を使えば差額が儲けまっせみたいなことになる。
その差額に群がるだけなのだよ。

先発品がなくなれば後発品も生まれない。
つまり、今後、未知の疾患を、難病の疾患を、特定疾患を、
治療してくれる薬剤が開発されなくなっていく。
未来の子供たちを脅かす後発品の目先の販売は本当にいいのだろうか?
開発メーカーはリスクをかけて新薬を開発しろと誰が命ずるのだろうか?
新薬の開発なんて簡単なのだろうか?
アスピリンしか無かった時代に逆行するのだろうか?
マイトマイシンしか無かった時代に戻るのか?

あな、おそろしや・・・・・・

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:21:54
> つまり、今後、未知の疾患を、難病の疾患を、特定疾患を、
> 治療してくれる薬剤が開発されなくなっていく。

逆だな。 生き残りをかけて付加価値の高い新薬開発競争は
激しくなり、そのためのM&Aも活発化する。

特許期間が50年、100年あったら、製薬企業としては超安定化
してしまうので、新薬開発なんてやらないだろう。

今の特許期間で十分だろ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:31:11
開発費をご融資くださいませ。

1製品だいたい900億円くらいかかるそうですから。

開発は競争ではありません。

基礎研究の成果です。地味な医学者・薬学者・理学者・工学者の結晶です。

製薬会社だけが開発した新薬はこの世界に1剤もありませんよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:32:45
しょうがないじゃん 国にお金ないんだから いいものをよりやすく いまのトレンドじゃないか

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:34:27
5-HT3拮抗剤なんか単なるちょっと強めの吐き気止め  ゾロで十分だと思う

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:35:14
後発品が「いいもの」になる時代が来る未来を期待します・・・

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:19:40
2008年
アムロジピン2,000億円
イミダプリル170億円
エバスチン150億円
2009年
レバミピド430億円
ビカルタミド420億円
セフカペンピボキシル360億円
2010年
ラベプラゾール410億円
ラタノプロスト330億円
グリメピリド230億円
2011年
アトルバスタチン1,070億円
レボフロキサシン670億円
ドネペジル630億円


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:51:30
制癌剤とかホルモン剤とか免疫抑制剤などは副作用が強いので
ジェネリックは使わない方がいいでしょう。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 13:06:59
ゾロは第一三共に任せなさい!

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 15:14:36
ゾロはやっぱり第一三共

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:47:32
もうすぐジェネリック薬の7月追補収載ですよ〜お わくわく わくわく 先発ウザイ

2008年 
アムロジピン2,000億円 
イミダプリル170億円 
エバスチン150億円 
2009年 
レバミピド430億円 
ビカルタミド420億円 
セフカペンピボキシル360億円 
2010年 
ラベプラゾール410億円 
ラタノプロスト330億円 
グリメピリド230億円 
2011年 
アトルバスタチン1,070億円 
レボフロキサシン670億円 
ドネペジル630億円 



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 22:30:51
もうすぐジェネリック薬の7月追補収載ですよ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 21:19:36
JETRO 日本貿易振興機構
<ジェネリック医薬品> 2008年1月更新

世界の医薬品市場を見ると、先発(非ジェネリック)医薬品の成長率は2000年以降、前年比5〜8%の成長率
で推移している*。一方、ジェネリック医薬品は2004年に同20%を記録するなど成長が著しい。
このジェネリック医薬品の成長率は、日本を除く主要7カ国においては、2008年までに平均、年22%で成長
すると見込まれている**。ジェネリック医薬品を含む医薬品市場全体が拡大している背景には種々の理由が
あるが、その1つに、GDPの成長率を上回る成長率で進む、政府による医療費支出の増大がある。 
OECDにおける各国政府の国内総生産(GDP)に占める医療費のシェアは、2001年以降は10%を超え続けている***。
OECD諸国の医薬品市場におけるジェネリック医薬品の市場シェアを見ると、数量ベースでは50%を上回る国
も少なくない。

表 OECD加盟国における医薬品市場におけるGE医薬品のシェア(%)         
順位 国 数量ベース 金額ベース 
1 チェコ 67.4 40.0 
2 ポーランド 65.6 41.0 
3 デンマーク 57.0 15.0 
4 英 国 52.0 18.0 
5 米 国 51.0 8.0 
6 ドイツ 50.0 23.0 
7 ハンガリー 41.7 26.0 
8 フィンランド 41.0 28.0 
9 オランダ 37.0 14.0 
10 ノルウェー 28.2 7.2 
参考 日 本 16.8 5.2 
・第7回世界ジェネリック医薬品協会(IGPA)プラハ年次総会(2004年)資料・医薬工業協議会資料などから
ジェトロ作成
・順位は数量ベース
・数値は日本のみ2004年。その他は2002年

新薬と比べて安価なジェネリック医薬品の普及率が高いこうした国々においても、政府の医療費支出の抑制
が重要な政策の一つとして捉えられており、そうした実情が新しい市場を拡大させているという側面がある。



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 22:40:33
諮問会議・民間議員試算 後発品シェア40%、単年度700億円圧縮
2008.06.12 Thursday

政府の経済財政諮問会議は10日、今月下旬にまとめる「骨太の方針2008」について議論した。
民間議員は、2007年度から11年度までの5年間で社会保障費の自然増を1・1兆円圧縮する
政府方針に沿い、歳出改革を引き続き進めていくべきと強調。
後発医薬品については、09年度からの残り3年間で数量シェアを40%に引き上げるべきだと主張した。
40%に到達すれば、医療費の国庫負担を3年間で約2200億円(医療費ベース約8800億円)、
単年度平均で約700億円圧縮できるとの試算も示した。
舛添要一厚生労働相は、「努力は進めていくが、30%でも相当満杯の状態だ」と述べ、民間議員
が掲げた目標はハードルが高すぎるとの認識を示した。 

◎最新の諮問会議結果:第14回会議(平成20年6月10日)
(1) 規制改革について
(2) 歳出・歳入一体改革について(社会保障)
(3) 経済成長戦略について
(4) 「基本方針2008」に向けて
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes
/2008/0610/agenda.html


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:40:50
WSJ-ファイザー、リピトールをめぐりランバクシーと和解合意 
6月19日16時51分配信 ダウ・ジョーンズ 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000023-dwj-biz 

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:12:56
平成20年7月主要ジェネリック医薬品追補収載予定品

内服薬 
高血圧・狭心症用剤 ベジル酸アムロジピン錠 
アムロジン錠2.5 
アムロジン錠5 
 
アレルギー用剤 エバスチン錠 
エバステル錠5mg 
エバステルOD錠5mg 
エバステル錠10mg 
エバステルOD錠10mg 
 
抗不安剤 クエン酸タンドスピロン錠 
セデール錠5 
セデール錠10 
 
うつ病用剤 塩酸ミルナシプラン錠 
トレドミン錠15 
トレドミン錠25 
 
血圧降下剤 塩酸イミダプリル錠 
タナトリル錠2.5 
タナトリル錠5 
タナトリル錠10 
 
消化器症状改善剤 塩酸イトプリド錠 
ガナトン錠50mg 
 
消化性潰瘍用剤 エカベトナトリウム顆粒 
ガストローム顆粒66.7% 
 
消炎鎮痛剤 メロキシカム錠 
モービック錠5mg 
モービック錠10mg 
その他の血液・体液用薬 イコサペント酸エチルカプセル 
エパデールS600 
エパデールS900 
注射剤 
合成抗菌剤 シプロフロキサシン注射用 
シプロキサン注200mg 
シプロキサン注300mg 
 
主としてグラム陽性菌に作用するもの テイコプラニン注射用 
注射用タゴシッド200mg 
 
不整脈用剤 塩酸ビルジカイニド注射液 
サンリズム注射液50 

外用剤 
緑内障用剤 塩酸レボブノロール点眼液 
ミロル点眼液0.5% 
 
眼科用抗アレルギー剤 塩酸レボカバスチン点眼液 
リボスチン点眼液0.025% 


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 22:28:03
パクリタキセル「サワイ」は、タキソールのジェネリックになります。

製剤名:「パクリタキセル注射液30mg「サワイ」、パクリタキセル注射液100mg「サワイ」、
パクリタキセル注射液150mg「サワイ」」

有効成分:「パクリタキセル」

効能・効果:「胃癌、子宮体癌、乳癌、非小細胞肺癌、卵巣癌」

販売メーカー:「沢井製薬」

パクリタキセル「サワイ」の有効成分であるパクリタキセルは、イチイの樹皮成分から発見され、抗がん剤と
してすぐれた効果があります。パクリタキセルは、体内に入ると細胞の骨格を形成する微小管という細胞内
組織に結合するため、細胞が分裂するときにできる紡錘糸が形成されるのを阻害します。
パクリタキセルは、単独投与でも抗がん剤としての効果が認められていますが、従来の抗がん剤との併用
療法も行われ、多くのがん治療に効果を発揮します。
また、パクリタキセル「サワイ」によるがん治療は、乳がんの術後化学療法が標準的な治療法となっています。
パクリタキセル「サワイ」には、タキソールにはない注射液150mgの規格があります。 

月1000万円の使用額ならば、月300万余り薬剤費が軽減できます。 年間では3600万円です。
大学病院クラスでもどんどん切り替わってますよ

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/22/22635_145807_misc.pdf


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 23:03:01
抗がん剤においてよく使用されたジェネリック薬

2006.7-11 150病院DPCデータ(株)メディカルアーキテクツによる分析
        薬剤名                                 分類名                症例数
620002931:★カルボプラチン注射液1%「ヘキサル」450mg45mL 4291403: パラプラチン            109
620004170:★パクリタキセル注30mg/5mL「NK」4240406:           タキソール             112
640406089:★シスプラチン注「マルコ」25mg50mL 4291401:          ランダ                113
620000232:★シスプラメルク注射液0.05% 50mg100mL 4291401:       ランダ                138
640406090:★シスプラチン注「マルコ」50mg100mL 4291401:         ランダ                179
644290004:★プラトシン注50 50mg100mL 4291401:               ランダ                194
620002930:★カルボプラチン注射液1%「ヘキサル」150mg15mL 4291403:  パラプラチン           198
620002905:★塩酸エピルビシン注10mg「メルク」4235404:           ファルモルビシン         225
640406088:★シスプラチン注「マルコ」10mg20mL 4291401:          ランダ                280
620000217:★カルボメルク注射液1% 450mg45mL 4291403:          パラプラチン            326
620002932:★カルボメルク注射液1% 50mg5mL 4291403:            パラプラチン           358
644290002:★プラトシン注10 10mg20mL 4291401:                ランダ                375
620000216:★カルボメルク注射液1% 150mg15mL 4291403:          パラプラチン            686

http://muto.homeip.net/backup/lecture/20080301a.pdf


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 23:34:31
5 ユナシンーS静注用在庫がなくなり次第、スルバシリン静注用1.5g(後発医薬品)に切り替え
6 セファメジンα注射用在庫がなくなり次第、ラセナゾリン注射用2g(後発医薬品)に切り替え
7 セファメジンα注射用在庫がなくなり次第、ラセナゾリン注射用2g(後発医薬品)に切り替え
8 グリセオール注在庫がなくなり次第、グルセレブ注(後発医薬品)に切り替え
9 タキソール注在庫がなくなり次第、パクリタキセル注30mg(後発医薬品)に切り替え
10 タキソール注在庫がなくなり次第、パクリタキセル注100mg(後発医薬品)に切り替え
11 ファルモルビシン注射用在庫がなくなり次第、塩酸エピルビシン注50mg「マイラン」(後発医薬品)に切り替え
12 パラプラチン注射液在庫がなくなり次第、カルボメルク注射液1%150mg(後発医薬品)に切り替え

http://www.hosp.go.jp/~swymhp2//sinryou/sienbumon/yakuzaikadata/200806yakuji.pdf

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 00:46:08
DPCフォーラム IN 名古屋

http://www.mediarc.jp/index.php?080705_DPC%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%E9%A5%E0_in_%CC%BE%B8%C5%B2%B0

DPCデータの活用で経営改革を実現しよう †
DPC対応型クリティカルパスの活用が決め手
ヒラソル(girasol)」のメディカルアーキテクツが改定DPC徹底解説セミナー

http://www.mediarc.jp/index.php?%A5%D5%A5%A9%A5%ED%A1%BC%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A1%A6%A5%BB%A5%DF%A5%CA%A1%BC%28080412%29

病院経営サポートシステム「ヒラソル(girasol)」とは
 
DPC別の診療プロセスを明らかにし、ベンチマークを通じて自院の医療の質の向上と効率化を同時に図ろう
という動きが多くのDPC病院で見られるようになった。ヒラソルは厚生労働省に提出するDPCデータを活用して、
クリティカルパス、DPCインパクト可視化を行うための分析ソフト。開発・販売元のメディカルアーキテクツ
堀宏治は「ヒラソル導入によって、DPC別に自院と他施 設との比較をして、その要因分析を診療内容などから
行えるようになります。効率性の分析だけでなく、医療の質も評価できることが特徴です。」と話す。
08年4月現在までに潟<fィカルアーキテクツでは、自治体・日赤病院など公的病院を中心に約500病院の
データ解析を行っている。「『ヒラソル』を患者と医療従事者が良好な関係を築くためのツールにしたいと考えて
います。ひとつでも多くの施設に導入していただき、それらの蓄積されたデータをフィードバックすることで、
医療の質向上に貢献することが願いです。今回のセミナーでは敢えて、ヒラソルユーザ限定とさせていただいた
ように、私達はユーザの皆様に喜んでいただけることを最優先しています。今後も、様々な機能追加を予定して
おり、効率性に偏らないバランスの取れた分析を行っていただけるようユーザーの皆様と一緒に進化を続けて
いきます。」


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 16:27:20
ジェネリック医薬品の
薬価(医療機関に販売される薬の値段)は、
先発医薬品の8割以下と定められています。
中には、半額以下の安価な製品もあります。

薬価が低ければ、
当然、患者の自己負担額も軽減されるので、
患者にとっても「ジェネリック」を処方してもらう方が
「お得」なのです。

特に、高血圧や糖尿病、高脂血症のような
服用期間が長い疾患の治療薬や、
抗ガン剤のように値段が高い医薬品では、
ジェネリックの価格メリットは大きくなります。

厚生労働省の数値目標

数量ベースシェアを上げる

  04年度 16.8%
           ↓
  12年度  30% (以上)

※厚生労働省 2007年5月15日発表
 「医療・介護サービスの質向上・効率化プログラム」より

2007年5月16日に財務省で示された試算によると、
後発医薬品のある先発医薬品を
すべて後発品(ジェネリック)に切り替えることで、
薬剤費を約1.3兆円削減できる。
(財務制度等審議会・財政構造改革部会)

※仮定条件
・薬剤費=約7兆円
・後発品のある先発品の金額ペースシェアを36%
・後発品の価格が先発品の半分


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 08:16:13
ジェネリック医薬品 検索・試算サイト:Genecal(ジェネカル)
複数の薬をジェネリック医薬品に変更した場合の、トータルの差額を試算できる、唯一のサイトです。
「ジェネリック医薬品」で、あなたのお薬代が安くなるかもしれません。

「ジェネリック医薬品」、ご存じですか?高橋英樹さんや黒柳徹子さんが、テレビでCMをやっていますよね。
新薬の特許が切れた後に発売される、厚生労働省が認めた、同じ主成分・同じ効能のお薬のこと。
いつものお薬代を、今より安くすることが出来るんです。

Genecalで検索すれば、普段飲んでいる薬を、同じ成分のジェネリック医薬品に変更することでどのくらい
安くなるのか、すぐに分かります。もちろん、検索は無料です。

平成20年(2008年)4月からは、処方せんにかかれたお薬をジェネリック医薬品に変更することが(原則と
して)可能になりました。印刷したGenecalの検索結果を病院または調剤薬局にお持ちになれば、「ジェネ
リック医薬品」への変更も簡単です

http://www.genecal.jp/

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 07:10:05
厚労省 後発品追補収載、アムロジピンに70品目など大型品に続々

厚生労働省は7月4日付で08年度後発医薬品の薬価追補収載を官報告示した。
追補収載されたのは77社463品目で、全収載品目数は1万5868品目となった。
このうち、初収載品は18成分260品目となった。品目数が最も多かったのはCa
拮抗剤ベシル酸アムロジピン(先発品はファイザーのノルバスクと大日本住友
製薬のアムロジン)。先発品では1500億円以上の売上を誇る製品に70品目(OD
錠2品目を含む)が参入することとなった。

このほか、抗アレルギー剤エバスチン(大日本住友製薬のエバステル)も48品
目(OD錠22品目を含む)、消炎鎮痛剤メロキシカム(日本ベーリンガーインゲ
ルハイムのモービック)が38品目、抗うつ剤(SNRI)塩酸ミルナシプラン(旭
化成ファーマのトレドミン)が20品目、ACE阻害剤塩酸イミダプリル(田辺三
菱製薬のタナトリル)が18品目と初収載品が続く。EPA製剤イコサペント酸エ
チル(持田製薬のエパデール)は18品目。昨年51品目が参入した統合失調症治
療薬リスペリドン(ヤンセンファーマのリスパダール)については今回15品目
だった。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:00:21
今日発売された東洋経済で日本医師会の常任理事が後発品メーカーの後発品
は信用できないということを長々と述べてます

217 :たろう:2008/07/18(金) 19:29:44
止まない雨は名無しさん>> ジェネリック品の安いところ探してるんだけど、
このサイトサポートとか大丈夫かな?バイアグラ レビトラ シアリスのどれかほしんだけど。
かなり安いけど、中国製ではないみたい。

http://www.medical-pharmacy.net/

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 22:15:58
パクリタキセル「サワイ」は、タキソールのジェネリックになります。

製剤名:「パクリタキセル注射液30mg「サワイ」、パクリタキセル注射液100mg「サワイ」、
パクリタキセル注射液150mg「サワイ」」

有効成分:「パクリタキセル」

効能・効果:「胃癌、子宮体癌、乳癌、非小細胞肺癌、卵巣癌」

販売メーカー:「沢井製薬」

パクリタキセル「サワイ」の有効成分であるパクリタキセルは、イチイの樹皮成分から発見され、抗がん剤と
してすぐれた効果があります。パクリタキセルは、体内に入ると細胞の骨格を形成する微小管という細胞内
組織に結合するため、細胞が分裂するときにできる紡錘糸が形成されるのを阻害します。
パクリタキセルは、単独投与でも抗がん剤としての効果が認められていますが、従来の抗がん剤との併用
療法も行われ、多くのがん治療に効果を発揮します。
また、パクリタキセル「サワイ」によるがん治療は、乳がんの術後化学療法が標準的な治療法となっています。
パクリタキセル「サワイ」には、タキソールにはない注射液150mgの規格があります。

月1000万円の使用額ならば、月300万余り薬剤費が軽減できます。 年間では3600万円です。
大学病院クラスでもどんどん切り替わってますよ

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/22/22635_145807_misc.pdf



219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 17:59:33
NHKスペシャル「インドの衝撃(2)上陸インド流ビジネス〜日本を狙う“製薬大国”」 
2008年7月21日(月) 午後10時00分〜10時49分

▽世界で最もタフな交渉力を持つというインド流ビジネスが、日本に本格的に上陸し始めた。
インドメーカーが続々進出する製薬業界を舞台に、そのビジネス手法の実態に迫る。

日本の「医薬品」の世界で、インドの存在感が急速に強まっている。去年、東京の日本ユニバーサル薬品がインドの
ザイダス社に、また大阪の共和薬品がルピン社に買収された。さらに先月、逆に日本の製薬会社が、インド最大手の
ランバクシー社の買収を発表した。
こうした動きの背景には、インドの製薬産業の急成長がある。
インドの製薬産業は、成分が同じでも製法を変えれば特許侵害にならないという独特の制度の下、欧米の新薬をコピーすることで
発展してきた。特許の切れた後発医薬品(ジェネリック)市場でも、コピー薬で培った製造法開発のノウハウを生かしコストダウンを
実現。ジェネリックの普及が進む欧米市場に果敢に進出してきた。さらに特許紛争にも強く、アメリカでは新薬メーカーとの
裁判を戦うことで、市場を獲得している。
インドの製薬産業の次のターゲットが、今後、1兆円に膨らむとされる日本市場だ。一方、激化するコストダウン競争
に備え、日本のジェネリックメーカーの中にも、彼らを頼る動きが加速している。
番組ではインドメーカーの傘下に入った日本の製薬会社を密着取材、ITに並ぶ競争力を持つというインド製薬産業の実力に迫る。

ttp://www.nhk.or.jp/special/onair/080721.html

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:11:36
とても生活に困っていた患者さんがいまして
メリットが大きいと思いどんどん後発品に切り替えて調剤しました。
しかし当然ですが生活は楽にならず、とうとう生活保護を受けるようになりました。
すると、後発に変えるインセンティブが働かなくなりました。
しかも患者さんは変更を希望していないのでそもそも変えることが出来ません。
なんか変です。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 15:43:23
   



222 : ◆RVnRVPLBbQ :2008/07/27(日) 15:44:21
222ゲト!

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:19:44
長野病院で造影剤の置き換えを検討した
放射線科医の抵抗
アナフィラキシーショックを起こしたらどうするんだ!
2003年7月から造影CTの造影剤を置き換え
年間2000万円のコスト削減

基礎償還点数がどんどん下がる!
基礎償還点数はDPC対象病院の平均点
資源投入量が少ない病院の参入や、病院の経営努
力によって効率化が図られ、コスト低下が進むと、償
還点数は下がる
2008年度は5%下がる
DPCはデフレスパイラル
ますますジェネリック医薬品の導入が進む
DPC対象病院に移行した年は調整係数で前年
度の出来高報酬分は担保される
基礎償還点数が下がると、調整係数は上がる

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:27:25
CT用造影剤は、ジェネリックが出る前には先発2剤が主役であり、ライバル関係にあった。
その2剤を一社で作ってしまったのが4554。
先発薬品は「イオパミロン」「オムニパーク」が二大巨頭。
その後に発売された「オプチレイ」「イオメロン」「プロスコープ」あたりは大手が後から造影剤
のおいしさに気づいて乗り込んだものだが、正直いまだに格下感はぬぐえない。
初のジェネリック「オイパロミン」の名前を最初聞いたときはフザケテンノカ(頭をひっくりかえした
だけじゃん)と思ったが、ゾロでございと開き直ったインパクトは強く、多分一回聞いたら忘れない。

ここのうまいところは、なんといっても「イオパーク」という、同じ薬効の「オムニパーク」のジェネ
リックも作っているところ。微妙な話になるが、いわゆるヨードアレルギー、、微妙な化学構造の
違いで副作用が出たり、出なかったりすることが確かに存在するため、納入し使用する医療
従事者側としては、単剤にはしたくない。そこで2種類を提供することで一社独占で契約出来る
可能性が生じる。(ソウカ、ソノテガアッタカ;ってジェネリックだから出来るアクロバット、
コロンブスの卵ですが商売がうまくいくかって案外そんなチョットしたところで決まるもの)
CTの進歩に伴い、造影CTのプロトコルも年々進歩し、体重別、目的別できめ細やかに量や
注入速度を変えるニーズが出てきたため、先発医薬品はパッケージのバリエーションを増やす
ことで差別化を狙ったが、これもここは殆ど追いついて製品バリエーションを増やしているため、
ますます後発品有利の流れに傾いている。

オイパロミンを取り扱っているのはコニカミノルタ。造影剤ジェネリックに進出するとき、先発の
製薬会社(バイエル薬品)のMRを大量に引き抜き販売促進活動をしたのは知られざる業界話。
レーザーイメージャー、フィルムとセットでよろしくお安くしますって営業。最近はモニタ診断に
傾いてはいるが、まだまだ重要性は消えない。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:14:01
国策成長領域のジェネリック医薬品企業。
大手3社には目をつぶり、敢えて4554(富士製薬)に注目。
有利子負債は0、増収増益基調で、診断用造影剤と婦人科治療薬が二本柱、
造影剤は最近は開業医は副作用リスクのため使用を控える傾向あり、一方
中大規模病院ではDPC化が進んでいるため、医療費削減の格好のターゲット
となりジェネリック比率が高まっている最中。今年には初のMRI造影剤ジェネ
リックも発売。ヨード造影剤以上に単価が高いため、発売されればかなりの
シェアを取ることは確実と見る。


『ジェネリック造影剤とその安全性について』

ジェネリック造影剤は、低価格で供給できる利点があり、また、先発に発売された造影剤と
比較した結果、物理化学的性状(粘稠度、浸透圧)、生物学的同等(血中濃度と尿中排泄)、
造影能(静脈性尿路造影)、安全性(副作用発現頻度)において、臨床的に同等であった。
よって、「医療費節減」「患者負担の軽減」から、ジェネリック造影剤を採用する施設が増えている

http://www.hsnt.or.jp/~gifu-rt/office/45kai.htm

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:20:00
今日、興味があったのでDPCの勉強会に参加してきました。
DPC導入となると利益を出すためには、材料費のコスト削減が必要になるので、その一部として医薬品を
ジェネリックに変更する医療機関が多いという話は以前も書き込みしたかと思います。ということで、特別講演で
お二人の方がジェネリックの採用に絡んだことをお話し下さいました。1人はジェネリック推奨薬剤師といえば
思い出される方も多いはず。そう、聖マリの増原先生。もう1人は今月の日経DIにも掲載されていた元国立長野
病院の武藤先生です。

増原先生は、ジェネリック医薬品の謝った認識をまずは変えなくてはいけないと言うことと、有効性と安全性が確保
されているのだと言うことを強調されていました(と、私には思えました)
実際に、注射薬からジェネリックへの切り替えをはじめて、副作用・効果の問題などは上がらなかったこと。その後、
内服薬も切り替え、切り替えと同時に一般名処方を開始されたそうです。開始に当たっては市薬と十分協議され、
反対にあったが結局は薬剤師会に納得いただいて始めたことなどもお話下さいました。一応、先発でもTDMの必要
な物(テオドールやデパケン)は除外して、一般名処方を開始され、現在特に門前といえる近場の薬局ではジェネ
リックを選ばれる患者さんが半分以上に達しているそうです。変更して、実際に効果に問題が出たり、副作用が発現
したりしなかったかという質問も出ましたが、内服については一般名処方の導入と同時期に院内もジェネリックを採用
(採用薬については薬剤師会に推奨薬剤として提供)し、入院時には完全切り替えで開始したが、変更による新たな
副作用が出たり、効果に差があった例は見受けられなかったというお話しでした。(外来でも挙がった例はないとか・・・)
これをお聞きして、やはり副作用の発現や効果の差は、投薬時における薬剤師の手腕にかかっているのではないか
という気がしてなりませんでした。また、武藤先生のお話でも、最初は入院の造影剤からジェネリックに変更した。
医師からの反対があったが、いざ導入してみると少し発疹が出やすいかも・・・程度で大差はなかったと仰っていました。
その後、採用したジェネリックについては、3ヶ月間は使用実績・副作用・臨床効果などを処方医からヒアリングして
本採用にされていたそさうで、使ってみたら問題ないことが多かったと仰っていました

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 15:02:21
た○だは ぞろを ひぼうしました

ぞろめーかーは こうとりきょうに ちくりました

た○だは しゃざいしました

ぞろめーかーと こうとりきょうは なっとくしませんでした

た○だは すべてのとくいさきに しゃざいぶんをくばって あやまりました

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 16:31:43
「ジェネリックと医薬品添加剤」

http://www.nichiiko.co.jp/stu-ge/slide/movie/g002.html

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 17:06:28
薬剤師の資格さえあれば何とかなる──。昨今、世間ではそんな見方がまかり通っている。
実際、この不況下でも薬剤師の需要は伸びており、どこに行っても引く手あまただ。
だが、そんな現状が一変する日はそう遠くないかもしれない。
厚生労働省では昨年9月、薬剤師の需給予測を公表し、早ければ2006年にも需要は頭打ちとなり、
以後「供給過剰」の状態が続くと結論づけた。ただ、そこでは今後2〜3年の間続く“薬学部新設ラッシュ”の影響が
加味されておらず、実際には薬剤師にとってさらに厳しい状況が現出するものとみられる。
薬剤師の雇用をめぐっては、ほどなく実現する薬学教育6年制が与える影響も大きい。
果たして薬剤師にはどんな未来が待ち受けているのか。

http://ec.nikkeibp.co.jp/mag/images/Iryo/pdf/ndi.pdf

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:39:36
                \|
          _,. -‐ ' "´ ̄ ``'' ‐ 、_..|
     `‐、,. ‐'ト、/〈/イ〉 ,イ   ト、 ノー-i ` ‐ 、
 、 ヽ.   |  |-'" ̄ヽヽ、ヽ{. \. / }/_,,.-へ  ,ゝ`'‐、
  l  i   !  !. 、y─ュ=、ニ7ノl/}ニニ-=ニ、,レ' ノ 7 : ̄
.  |   |   |  !    (cり     〈 ‘ (dJ ´ノル ./ .:      アムロ 80%引 いきま〜す!!
.  !   !   !. │ ,:=  ̄ ''´    ,ゝ、 ̄=-:._ | )/ ;
 /  !  |. | "            _,.ィ     `!// ,'
   /   ゙、. l、                |│ ,'
  , '    ヽ ゙、.   i∠二二二ヽ      ,' |. ,'  
        ヽ.ヽ  {':::._    |     ,イ .!.,'
.          ヽヽ ヽ、_ `ー、 /   / :| i,'
            ヽ`、___/ ̄ ̄ ̄`i.'  _|l'
            :;!  ̄  :ト. __ .| ̄   !
          :::i      :|.| |l   ! !    !
         ` ー---- !」__,!|   |_」--‐‐'


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:39:20

           _ _
     ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
    /'             `ヽ_
  /!'                `ゝ
. (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
  ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
. (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
  !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/     r───────
  ヽ {.fi {( ;;;;;     _」  │   ノ  価格で煽ったね
.  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /    '⌒i            ……
   _`ヽ {    └--‐'  /┐    `ー──────
    |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7




                              __ヽ
                            `ヽ!
            l   ,イ             、._,ラ
          ,イノヽ、 ( `ー、ト、  ,イ 人      ヽ
        , イナ=、-、`'ーゝ   )ノ l/_,.へ    ト、 }
        人{、y==ヽ`ニニイノ ,´ ,,リニ∠  ) ,  },レ'
      く       (cト} ’ ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー‐─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)    卸にも価格で
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'
  ヽヽ )ヽ(_        , -─‐- 、`"´     l    煽られたことないのにっ!!
   ヽ、__,ノ        /ー──-- `ゝ     ,'
      (_,.        { , -─-、 /    /__
       ノ        `'ー----`'    / /`─--;
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニ¬   -一   /  /    /
.          |  | |       , ‐'´   ./    /


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 23:47:28
DPC病院におけるジェネリック採用の象徴となった造影剤
−行政目標30%達成へ−

DPC導入後の造影剤請求について

現在、DPC導入に向けて準備をしております放射線技師であります。不明な点がありまして、
今回投稿いたしました。造影剤の請求についてですが、現在は、すべて出来高のため、検査
にかかわる造影剤の収益は、薬価差益にかかっておりますが、今後DPCに移行いたしますと、
出来高の部分は薬価差益となりますが、包括部分(入院)における造影剤の請求ならび収益等
はどのようになるのでしょうか?お教えください。ジェネリックを使用したほうが良い理由なども
お教え下さい。よろしくお願いいたします。


お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。結論から申し上げますとDPCで出来高算定する
画像診断は、選択的動脈カテーテル手法と画像診断管理加算となっていますので、造影剤は
経費(コスト)として包括され請求できません。診療放射線技師さんでしたら、よくご存知かと
思いますが、病院での造影剤使用頻度は高いですよね。ですので、出来高でもDPCでも医療費
削減を考えた時にはまず最初にCT造影剤や抗生物質がターゲットとなりジェネリック比率が
高まっているのだと思います。来年以降にはヨード造影剤以上に単価が高いMRI造影剤ジェネ
リックも予定されていると聞きます。DPC導入に向けて大変でしょうが、お仕事頑張って下さいね!



233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:49:12
DPCもいいんだけど、ゾロは注射薬の配合変化試験の数が異常に少ないのは使う側からすると問題ですよ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 22:01:02
私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院し死亡しました。
: :     信じる信じないは勝手ですよ。

235 : :2008/10/06(月) 21:39:39


236 : :2008/10/06(月) 21:40:27


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 17:39:56
 

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)