5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

製薬会社研究職の諸君!集まれ〜!!

1 :名無しさん@もうめたぼ。:2007/02/13(火) 00:25:57
製薬会社研究所の内情を曝そう!

もうだめか!?
日本から研究所はなくなるのか!?

いや、だからこそ日本の明るい製薬研究環境を語り明かそう!


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 02:24:39
残念でした。無駄なスレ立てご苦労様(鼻水)

@@@ 糸冬  了 @@@

3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/13(火) 20:15:14
「できるはずじゃないか!」できるのがわかっていたら研究は不要です。
転職活動考え始めました。

給料上がらない。いつの間にかに営業より給料が低い。
転職活動開始。

会社の経営を担うのは文系の人間。理論より感覚の世界。
転職活動中

「ほら俺の言った通りじゃないか!」言って無いじゃん。後出しじゃんけんなしっすよ。
転職サイトの情報が楽しみな毎日。

「成果がでとらんじゃないか!」担当したテーマがたまたまうまく行ったら成果ですか?
だったらサイコロを転がしていた方が良い。
転職スカウトのメールが来た。


研究所のアイドルが、やさしく声をかけてきた!
転職はやめておこう!

研究所のアイドルには彼氏がいた
こんなところやめてやる!

潰しの利かない研究者はフリーターになりましたとさ。

藻前らどーよ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 21:14:49
人間的にショボッ。。。。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/14(水) 00:15:24
ショボイ人間にカビが生えました。
このカビの抽出物を化膿した心の傷に塗ったところ、みるみる治っていきました。
「ショボイ人間カビには心を癒す能力がある」
「更生物質と呼ぼう!」
発見者は叫びました。
更生物質は化膿した心の傷を治し、たくさんの人間を更生させました。

人間社会はショボイ人間がいることで成り立っているのです。
製薬会社の研究職はショボイ人間をネタにしてお金もらってます。


6 :名無しさん@もうだめぽ。 :2007/02/14(水) 21:36:20
土くれ菌から麺液欲精剤できたりするからな。
ショボ人間カビありかもよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:08:30
>>1
20年前から分かってたよな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 23:40:43
>>7
じゃああと20年続くな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 21:30:15
○fizerの人達うちにくるかも。
「大手の圧力に勝てん」で引き受け。
無駄な人間いるのにこんなことしてたら永くないかも。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 22:46:57
本日たーげっとが一つ死んだ。駄目薬が生き返ってきませんように。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 23:10:36
国内製薬企業
2005年度 研究開発費(百万円)

武田薬品工業      169,600
第一三共         158,716
アステラス製薬     142,076
エーザイ          93,249
中外製薬         50,058
三菱ウェルファーマ    42,919
小野薬品工業      34,028
協和発酵工業      32,875
塩野義製薬        32,200
田辺製薬         30,500
大日本住友製薬     29,636
大正製薬         23,072
参天製薬         13,971
久光製薬         11,267
キッセイ薬品工業    10,574
キョーリン         10,107
日本新薬          10,071
持田製薬           8,676
ゼリア新薬工業       6,773
富山化学工業        6,316
科研製薬           6,045



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 01:50:49
投資の割には成果出んな…。
いったい何に金使ってんだ?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 07:18:51
飲んだり食べたり

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 10:08:58
揉んだり舐めたり

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 10:10:32
挟んだりハメたり

16 :名無しさん@もうめたぼ。:2007/02/16(金) 18:28:38
≫10
うちでは、棺桶に一度入ったものをわざわざ掘り出すヤツラがいるよ。しまいにはマジナイして、ゾンビ化。そんなゾンビが大量にハイカイ中。

17 :ゾンビ2号だめ人間:2007/02/16(金) 20:17:15
例のたーげっと生き返ってしまった。ゾンビ決定。そして自分も?!駄目人間化。うちの部署にはロボット化したお局がいる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:16:48
>>17
研究所に居続けようとするのならゾンビになるしかないのかもな・・・
思考をとめて「いぇ〜す〜」と言いながら、徘徊するしか方法はないかも。
まともなままじゃ、いろんな意味でいられないよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 01:34:36
うちはロボットだらけだよ。
優秀な頭が一つあれば、あとはゾンビでもロボットでも良いんじゃない。
優秀な頭がないからどうにもならんが…。
そんな研究所は潰れるのみ。




20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 01:52:50
>>19
頭に騙されたら、みんなロボット兵士イラク行きwww
戦死したらゾンビにされて、あわれ彷徨うのみwww

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 04:03:19
外資です
以前、ノーベル賞受賞した会社の研究者の話を聞いた事があるが、画期的な新薬は、発明とか発見の類で、優秀な頭だけで出来るものではない
特にスパコン何台もあり、複雑な計算など瞬時らしい
日本の教育環境からじゃ、画期的新薬は難しいと思った
やっぱり、改良型新薬を狙うしかないかぁ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:35:59
外資や大手は、頭が数人いてロボット兵が大多数…ロボット兵は手を動かすのみ。じゃんじゃか計算し、じゃんじゃかライブラリ化合物をHTSしていくと聞いた。だから吸収合併を繰り返して来たよね。
でも●FIZERは…。製薬企業の時代がこれから変わるらしい。どこぞの誰かが言っていた

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 20:45:41
>>22
Φのリサーチってないのも同然
ベンチャーから買ってるだけ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 21:48:08
うちは改良新約もやってるよ。結果はゾンビだらけさ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:53:15
内資超弱小企業です。
改良新薬で他社を抜ける体力も頭もない研究所は死あるのみですか。
やっぱりゾロ万歳!


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:27:29
研究職は潰しがきかないから開発に変わりました。
若いうちはいいけれど、歳をとった後に研究所が閉鎖になったら
このご時勢だから生き残れないと思いました。

食うために、苦渋の決断でした。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 02:23:16
いわゆる「優秀」な頭脳を持つ研究員は、他社のまねした後発品の開発には長けている

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 10:36:38
改良でいう、プルーフ オブ コンセプトってなんだろう。先発の開発中止となったもんで試験して薬効がでるのはあたりまえだ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 10:38:54
署名のお願いです!!
知合いのご家族の危機を救うのに力を貸してください。GIST(消化管間質腫瘍)という病気があります。ガンの一種ですが、 通常の治療が効きません。
しかし欧米ではスーテントという承認されている薬がすでにあります。個人で輸入するとナント!毎月50〜80万円かかるそうです。一日も早く日本でもこの薬が承認され保険適用となる為に署名をお願いします。用紙のダウンロードも可能です。

http://www.geocities.jp/gist_sti571/

皆さんの周りの方にもご協力をお願い致します。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 15:43:37
>>29
スーテント(スニチ二ブ)は厚労省の未承認薬使用問題検討会議にかかってて、国としては前向きです。
ファイザーも早期申請に準備中?今第2相をまとめてるんじゃない?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 17:35:09
>>29
12月に承認申請してたネ


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 17:56:25
弱小が怪良信厄をやって芽はあるんだろうか?
元を創った大手が周辺をやり尽くしていそうな気がする。
メカさえ違うゾソビを生み出すだけじゃないの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 19:47:13
狂牛病(BSE)を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070215002329.html


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:10:42
>>33
興味深いけど、推論に推論を重ねているような気が。
実際具体的データに欠ける。
まあ、トランスポゾン自体が近年わかったことだからしょうがないけど。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:18:34
>>32
ローカルドラックでは生き残れない…残念

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:43:51
ちなみに、お宅らでは一日に何化合物ぐらいスクリーニングにかけてる?
1テーマ換算だとどれくらい?
うちはロボット兵にもなれない幼稚園生ばっかりいるから、すげー少ないんだが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:49:17
1年で1000万(HTSも含む)だから、一日5万ですな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 00:06:48
>>37
バーチャル除くと?

うちの幼稚園生を一度埋めて、ゾソビから教育しなおしてくれ〜〜

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 00:13:53
>>38
当然バーチャル除いてますが?

HTS入れればこんくらい普通ちゃいマス?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:24:03
うちのHTSは数千程度。
この程度ではHTSとは言えないか。
アッセイする化合物が何万もないし、
機械の性能もフル活用できてないのが事実だな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 07:14:29
うちも数千程度。ロボットにプロトコルを組ませるより手でやったほうが早い。ロボットにプロトコル組ませるのは研究員がやるの?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 15:30:36
へぇ、研究員が打ち込んでマツ。 ロボットがロボットには組ませられません。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 17:55:41
うちも化合物数が少ないのでロボットにプロトコルを組ませるよりも
自らがロボットと化す三等兵が多いね。
一応HTSの設備投資はしたんだけどね…。
マネージャーたちは、当社にはHTS設備があるとご満悦ですが
実際の所はただの張りぼてと化してます。
もちろん設備の定期点検は欠かしませんよ!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 21:21:07
毎日、それだけかける化合物があるのはスゴイな。うちなら、印尻子での計算できる数なんじゃないか?。計算スピードはもっと早いんだろな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 00:25:41
>>43
わてらの研究所でも張りぼて化中。
導入言い出しっぺのロボットお局が後に引けないもんだからこちらに押し付けてきやがる。
非効率的だし、いい迷惑だよ。
わてらもライブラリ少ないから、ロボットを動かすより派遣をロボット化した方が安いし早い。

大手では HTSロボット管理専門部隊みたいのがあるのかな?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 00:43:37
一日に何千、何万とアッセイするのにはそれなりシステムがいるよね。
高価なロボットが何台も並んでいて専属オペレーターがいると勝手にイメージしてみる。
数千万の機械一台買ったところで、どうにも出来ん。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 03:36:58
>>37
脳内HTSかよ。
国内で1000万も化合物持ってる製薬企業は無いだろ。
延べでなら解るが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 19:50:03
>>47
延べに決まってっジャン。 普通HTSのカウントは延べだよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 00:16:25
結局のところHTSの場合、1種類のアッセイ系で何化合物ぐらい評価しとんの?
うちはラベル体使ったバインディングアッセイが多いけど
蛍光プローブ使ったセルアッセイなんかもHTSでガンガンやってんのかな?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 02:10:51
バインディングアッセイは金食い虫だからほとんどFRIPR

化合物数はテーマの重要度、経費などによってまちまち。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:29:19
うちは基礎をあんまりやらないんだけど、基礎やるときはロボット兵が基礎もやる。ちなみに基礎やると、アッセイ構築に比べたらなかなか結果が出ないから評価はガクンと落ちる。でないもんをだせと言われるが、でないもんはでない。こんなもん?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:35:15
まいにちまいにちぼくらは研究所長の
手のひらでおどらされて
やになっちゃうな

あるあさぼくは研究所長と
けんかしておもわず辞表をだしたのさ

はじめてもらう失業手当
ちょっときもちがしずむもんだ
次の職はまだみつからないけど
そとのかぜはつめたいぜこころがしずむ
ももいろかんばんがてをふって
ぼくをわらってながめていたよ

やっぱりぼくはけんきゅういん
すこしもつぶしのきかないけんきゅういん
コンビニバイトにもなれず
ぼくはほーむれすになったのさ


 

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:24:20
>>51
無能な人事部のせいだろ?
こっちの人事は、ロボット三等兵にもなれない幼稚園児を採用しやがる。
人事部の評価制度を知りたいもんだ。
幼稚園児の教育だけでどれだけのコストを払ってるのか・・・


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:30:25
ピカ新狙いたいなら基礎からの積み上げは避けられない。
かといって基礎研究に対して、すぐ結果を求めても無理だよね。
結局、先の不明瞭な基礎研究に投資でるトップは少ない。
じゃ改良新薬でも考えるか。
でも大手を抜けるほどの体力も頭もない。
優良な導入品を買う金もコネもない。
結局弱小企業はお手上げ。
それでも何とかしろ!と文句だけ言う無能な研究所長。
そりゃ辞表も出したくなるよね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:38:50
>>50
FRIPRってカルシウム以外にも使えるの?
その機械高額すぎて、うちでは導入してもらえないけどね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:46:16
>>55
信厄やるつもりの会社なら、それくらい買ってもらえ
その程度の投資をためらう会社は信厄むりだろ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 02:58:47
>>55
Ca動かないレセプターやら蛋白でも色々工夫してCaが動くようにすればO.K.

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 21:13:40
薬効を評価する組は、評価されない可哀相なチームさ。合成は特許で成果を残せるが、評価はなんも残りまへんわ。
会社になにかあっても、基礎はなかなか再就職はむずい…
というわけで、脱研究員をめざしました。

ばんざい

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 00:21:25
>>57
無理やりCa動くようにするとノイズ増えそう。
1stスクリーニングって1濃度のn=1が普通でつか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:00:16
>>58
漏れも
ばんざい

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 21:46:04
うちも勝ち組みと負け組みに分かれてるよ・・・
勝ち組みのプロジェクトには予算がつき、よくわからないまま進む。
負け組みのプロジェクトにはイチャモンのみがつき、遅々として進まない。
負け組みは負のスパイラル。
こんなんじゃ会社もネガティブスパイラル。。。



62 :731部隊等の影を受け継ぐ精神医療制度:2007/02/26(月) 22:01:44
精神保健福祉法に基づく、強制入院制度は、法規範(犯罪行為)に抵触していなくても、不定期の身体拘束を可能にする。
のみならず、警察官等の職務に関する不手際、不都合がある場合、検察官、裁判官に対する弁明の機会を奪え、強制入院の処遇を受けた者の証言を
“精神障害者の証言”として、“乳幼児の証言”と同様の証拠価値のないものに出来る。(証言能力を奪える。)
他にも、法的措置を講じる為の証拠や資料を収集する機会も奪える。
(精神医療において身体拘束が為されている間は、捜査が開始されず、人証、物証が散逸してしまう。)
これ等の制度は、罪刑法定主義の理念に悖り、警察官等の職務犯罪や不祥事を隠蔽する手段としても、悪用されている。
そして、強制入院の処遇を受けた者が、本当は“健常者”であれば、“精神障害者”としての生き方、扱いを強いられる事にもなり、
社会生活を営む上での不利益は計り知れない。
法律の手続きを経ていない、不定期の自由刑、身体刑(肉刑)に等しく、“自身等の職務犯罪、不祥事を述べる者”を“精神障害者”にして、
訴追や処分を免れ、保身を図ろうとする構造は、731部隊(細菌戦部隊)が“捕虜(マルタ)”を“死人”にした構造と類似していると思う。
“医療に名を借りた犯罪行為”という点でも同様だ。
ミドリ十字等の製薬会社と同じく、精神医療においても、731部隊(細菌戦部隊)等の影が、受け継がれているのだろうか?
下記に記してある、警察署の生活安全課は、自身等の職務犯罪、不祥事を隠蔽する手段としても、精神保健福祉法に基づく、強制入院制度を悪用している。
本来ならば職を失い、刑事訴追を受ける可能性のある警察官も存在する。
三井環を逮捕、起訴した検察庁と同じく、どちらが本当の悪なのか分からない。
弱肉強食の論理で、司法等が動いている側面がある様な気がする。
同警察署の標榜する社会正義に、虚飾と欺瞞を感じざるを得ない。
国家賠償制度等が、権力の暴走に歯止めをかける装置として、有効に機能していく様にしていかなければ成らないと思う。
参照条文 刑法第230条の2(公共の利害に関する場合の特例)
内容は省略する。
http://www.info.police.pref.osaka.jp/ps/yodogawa/top.html
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/sub5.htm


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 23:52:19
>>62
良スレを荒らすな!!!
スレ違いもいいところだ!!!

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 00:34:36
>>62

正しいことなんだろーけど、
ショボ研究員に何を期待する?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 01:15:48
製薬企業の研究員にとって評価されるべき成果とは何でしょうか?
企画案?論文や学会発表?それとも特許?
薬を生み出すんには時間がかかるから、短期的な評価って難しいですよね。
それとも成果は関係なく実験技術や人柄などで評価が決まるのですか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 03:57:05
>>65
1.臨床入り
2.特許
3.論文
以上

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 08:28:40
なるほどね

うちの会社
1寵愛
2押し
3洗脳
以上

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 09:36:24
部下を潰す祭に、またイケニエを投入しようとしている。祭が始まった

祭が進まないから…
それは目先であって、人を潰すから結局最終的に回らなくなるのさ。
それはリーダーの資質なしだから自業自得なんじゃないのか

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 23:11:44
>>65

うちの会社
1. いんちき
2. ごね
3. 泣き
以上

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 00:35:35
そやな。
うちも寵愛は重要な因子。
大学と違って、企業はもっとフェアな評価をするかと思ってた。
どこに行っても一緒やな…。
ちなみに君らのとこは大学と共同研究とかバリバリやってんの?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 02:29:01
慶応大先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)などは20日、納豆菌の仲間の枯草(こそう)菌を使い、DNA(デオキシリボ核酸)にデジタルデータを保存する技術を開発したと発表した。
記録されたデータは何世代にもわたって複製されるため、数千年間の保存も可能で、記録容量も約2メガ(百万)ビットと、一昔前のフロッピーディスク(FD)並みになるという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007022000828

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 23:01:57
>>71
低温下で保存しているだけでは、何か起きたときに死滅しかねん。
それを防ぐには数ヶ所に分けて保存する必要がある。
また、定期的に増殖確認する必要もあろう。
で、データはフロッピー並しか保存できない。
だったら、DVD等の光学メディアの素材を吟味し、
必要ならば数十年事に読み出し確認、新しいメディアに書き直した方が良い。

その他にもデータを取り出すには、シークエンサーが必要で、
読み出し装置の超小型化は現段階で不可能。

技術的に面白くはあるが、実用性は皆無だな。
教授のオナニーだね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:45:56
製薬企業にとって、大学との共同研究なんて無意味。
ただのお付き合い。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 22:03:55
>>73
名前が欲しいから有名どころと共同研究
→出向に生贄がささげられる
→ペーパーに名前が載って終了
ですか?

75 :大塚製薬KJ内定者:2007/03/03(土) 22:28:40
誰かこの会社のR&Dの内部事情知ってますか?これから入社するつもりなんですけど、情報少なくて。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 23:04:19
入社したらわかるじゃん それとも内定辞退する気があるわけ?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 00:12:58
>>75
社名出して内部事情を語ったら、書き込んだ人がばれるだろーが。
R&D の世界は狭い。
狭い世界で生きてく覚悟しておけ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 08:53:37
徳島勤務かっ、がんばれ。

薬のネタを外から拾ってくるなら、外から拾う資金のない会社は
大学にイケニエ→貰ったためしなし
改良→低迷
新薬→ゾォンビ〜
生きていけないじゃん

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 23:01:32
製薬研究なんて所詮博打。
大手の方が投入資金が大きい分、確立が高いだけ。
大手と中小の差は、くじを何枚買えるかの差だけなんじゃん。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 09:43:12
研究職一年目で車は買ったりするものですか?
つくばとか必須ですよね?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 23:01:48
MR

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 00:10:30
研究職マイナス一年目で車を買いました。自力返済です。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 00:52:09
>>80
正社員ならローンを組めるだろ。
足が欲しいのなら、安い中古車でも買えば?
20万もだせば充分なのが買える。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 01:02:12
>>80
くだらない事をこのスレに聞きにくるな
他行け、他に


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 01:03:19
>>80
くだらない事をこのスレに聞きに来るな
他行け、他に!!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 01:12:32
ローン組んだら会社辞めれなくなるよ…。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 06:58:41
クルマごときに何年のローン組むんだよw

それと辞めることが前提ならクルマ買うなや。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 09:40:53
外車って頭金が150万くらいはするのか…
毎月やボーナス月もローンで払って、3年後にまた150万一括て…
\(^o^)/オワタ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 21:20:10
つーか、500万くらいのクルマ考えてるのか?


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 23:21:55
わしの年収か…やすっ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 09:49:05
アルファロメオブレラとかカッコイイね。
研究者のステータスとしてあのクラスは乗りたい。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 16:37:31
500万円も車に使うのか・・・
若いっていいな。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 23:17:00
研究者のステータス?
このど阿呆が!
このスレ1から読み直せ!!
くだらないプライドもってるやつは、大概仕事できねーよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 23:56:38
>>93
禿同。

「研究者のステータス」などとのたまう人。
→過去、研究活動中に地獄を味わったことがない(ぬるい研究室にいた)。
→スキルが未熟。なのにプライドは高い。
→製薬会社研究所では使い物にならない。
→周りから痛ましい目で見られる。
→本人は「研究者のステータス」に夢うつつなため、周りの目に気がつかない。
→厄介物。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 00:45:20
厄介者は引き取り先もなく、どんどんたまる。
出来る人はどんどん出て行く。
研究所は厄介者が集まる場所だ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 00:51:59
優秀な人が残ってくれない研究所の体制に問題があるのではないでしょうか。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 13:07:42
日本の製薬会社の開発能力って、なんで激しく低いの?
欧米の研究者と会うとき、恥ずかしくない?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 13:42:08
>>97

お前もその程度の知識で生きてるの恥ずかしくない?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 01:01:29
優秀な研究員に「個人のスキルに合わせた仕事」の名のもとに、成果の出ない難しい仕事が回ってくる。
&優秀な研究員はもともと成果の出ずらい新しいことにチャレンジする。

成果主義の名のもとに、これを正当に評価できない日本の研究所。

優秀な研究員は嫌気がさし、モチベーションの低下を招く。
もしくは、研究から足を洗う。

残るのは「個人のスキルに合わせた仕事」の名のもとに、簡単な仕事しか与える事のできない、無能な厄介者。

残った無能な厄介者は、「研究所の残れた」と勘違いし、「研究者のステータス」を叫ぶ。


研究以外の職場でも起きるだろうが、外からでは成果に至る過程が見えずらい研究の分野では、特にありがちではないかと思う。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 04:03:01
日本は技術立国で多くの分野で誇るべきものがあるが、
製薬関連は恥さらしの溜まり場、ってことだな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 12:30:28
まぁ、自分が発明したモノが製品になる頃定年だから見えにくいわなぁ。

塩の元研究員も、特許出願が1991年で、製品になったのが2006年だろ?
2007年で59才だっけ?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 17:39:20

新薬開発は目利きと情熱と思うが、その情熱を奪われる我が部署。
部下の成果は上司の成果でもあり、部下から成果がでる環境をつくりあげることは自分の成果にもなるのにと思うんだが…

生まれるもんも生まれんわ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 00:58:42
禿同。
自分の言動が部下のモチベーションを下げて、
自分の首を絞めていることに気付かないアホな管理職が多すぎる。
部下を無意味な事で振り回して、仕事の邪魔ばかりする。
成功したら「俺がやった!」失敗したら「部下が悪い。」
研究所はこういう人間しか偉くなれないのかな…と失望する。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 23:09:21
なんか良い転職先無いかな・・・・

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 00:51:37
話題変わるけど、
大学の出向に生贄にされるのは、会社の面子のために優秀な人?
それとも、厄介者を大学に捨ててる?

うちは、会社の面子のために優秀な人がずたぼろにされてくるんだが・・・・

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 22:30:33
能力の前に、人間性に欠陥があるやつの行き着く先が製薬会社

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 00:10:34
製薬会社にもいれないやつが語るなよ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 20:38:30
>>106
優秀な研究員の中には結構人間性に問題があるヤシが居るのは事実。

そうじゃないと1/20000のものを見出せないのカモ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 01:05:02
創薬研究で当たりを引いて、成功までたどり着けるのは、周りからの批判を気にもとめないキチガイ。
ただ、そいつが優秀とは限らない。
重要なのは、運&鈍感さ、良い言い方をすれば目利き&情熱になるか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:01:38
うちの研究所
都合の悪い事を、都合がよくなるように解釈しなおし、上に報告
→何もわからない上は、騙されて大喜び
→予算がつく
→後に引けなくなった嘘つきは、さらに大きなほらを吹く
→さらに予算がつく
→まともなプロジェクトには金が回らなくなる
 &まともなプロジェクトを立ち上げることができなくなる
→みんなで地獄行き

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:34:44
質問です。
将来研究職を目指しているんですが、
薬学部を出て、薬剤師資格を取るのと、
薬学部の創薬科学科を出て、大学院も出るのと
理学部の化学科を出て、大学院を出るのとでは、
どれが最も研究職につきやすいですか?
阪大志望です。
よろしくお願いします。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 07:35:12
薬学の6年制行っておけ。

京大薬なら4年制+院でも良いかも知れん。 単に研究員で良いなら獣医行け。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 09:41:12
>>112ありがとうございました

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 10:24:54
薬学6年って学会発表や参加すらしなさそうだな。
ずっと薬剤師の研修してるわけだし。
製薬研究が務まるのか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 13:51:58
京大に入れない罠

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 19:05:10
>>114
阪大、東北、九大の講座を見てみりゃわかるでしょ。
指導教官が臨床に偏ってない。 結局、臨床コース選んでも臨床実習は増えるけど研究実務は変わんないよ。
で、4年制を選ぶと、資格取得が難しくなる。

さて、>>114ならどっちを選ぶ?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 02:45:55
研究職採用は何を基準に選んでるんですか?
やっぱ教授のコネ??

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 04:37:45
コネっちゅーか、製薬会社が世話!?になってるラボから出された人質を断ることは少ないでしょうな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 09:05:48
うちの会社は、御用聞きをいちいちしていたら限が無いので関係ないね。
むしろ、そうゆうのは嫌われてるかも。
おかげで、ろくでもないのが採用されるので困ったりもするのだが。
まあ、コネに頼ろうとするようなヤシには来てもらいたくないな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 10:24:59
ただ、コネのある講座はやっぱし優秀なヤシ多いんだよな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 21:28:45
>>117
2ちゃん見てる暇があれば手を動かすか論文読め!
有名どころ教授の奴隷は、土曜だろうが日曜だろうが暇無く働いてるぞ!!
優秀なやつは、地獄を見て、味わって育ってきてる。
ぬくぬく育ったやつには生き残れねーよ。
その覚悟ある?

俺?俺は落伍者だ・・・


122 :481:2007/03/18(日) 14:00:07
BSEの感染体が「活性型レトロトランスポゾン」
であると見られる以上、検査システムや治療システムを
全て一新させる必要があり、そうしないと第二、第三の新たな形
での薬害エイズ問題が繰り返される危険が明確にある。

現在の輸血製剤や食肉流通システムを
この概念に基づき早急に変えないと、致死性のCJDや
あるいはアルツハイマー病等に罹患する患者が、全国で今後急増する
恐れがある事をここでお伝えすることは多くの人命に関わる公益性に富む
ものであると信じてやまない。

「活性型レトロトランスポゾン」は致死性の「生物毒」に
他ならないと見られる以上、秋田等でSPF養豚等の隠語を使って
現在、急速に拡大している「人肉流通システム」は極めて危険である。

特願2007−59187
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070215002329.html


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 22:57:53

 あんた うざいよ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 01:11:18
有名ラボとパイプを作るためには…
そのラボ出身の出来ん坊をコネ採用する。
優秀な研究員を奴隷として、そのラボに派遣する。
とりあえず、まとまった研究費を寄付する。
どれが良いかな?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 09:27:24
研究職ついてからの出世とかクビになる対象を決めるのって何が基準なの?


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 23:44:51
>>125
とりあえず、月曜の9時台に2ちゃんを見てるヤシはクビだな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 23:48:34
クビは言い過ぎで、出世は無い 程度でしょ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 00:28:11
出世→もっとも勢いがある一派
クビ→もっとも勢いがある一派と敵対

上が変われば形勢逆転。能力が関係あるのは入社して数年まで。

こんなの研究の世界だけではない

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 00:33:43
>>127
んな甘い事いっている研究所に未来は無いな。
研究員あまりのこの時代、優秀なヤシを囲った所しか残れんだろ。
企業で一番金がかかるのは人件費。
それは、研究所でも同じ。
余剰な無能なヤシはさっさと切り捨てなければ生き残れん。
生き残っても日本企業である以上地獄が待っているかもしれんのに。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 23:25:54
人事異動がある。
優秀な人が部署から去ることになった。
それで無能な機械化人間が上に立つ。

俺も機械の体をもらいにアンドロメダ行きの列車に乗った方がよいかも。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 00:26:28
うちの会社には暴君ネロがいるよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 08:36:05
暴君が採用する人間は、変な奴が多い。おまけにちっちゃな暴君振りを発揮する。

暴君に従う奴は、人間性がどんどんミクロになっていく。下についてて嫌になる。

暴君に反発する小数派は人間的にも仕事的にもできる奴が多いが、飛ばされてゆく

こんな職場もう嫌だ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 14:56:05
研究職はヲタクが多いの?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 20:03:06
ヲタクだらけですが何か?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 20:49:53
>>133
このスレを見てる限り、お前みたいな2ちゃんヲタクは少ないみたいだな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 21:13:35
わしもヲタクやけど何か?w

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 14:46:49
秋葉原に研究所を作れば募集殺到の予感。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 15:13:33
てゆっか、研究所から異動してきたやつってまともにコミュニケーションとれるやつ少なく
ね?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 15:51:26
そんなだから異動になったんだよ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 22:13:28
はぁ〜、明日研究所に行きたくないな〜。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 01:42:14
>140
じゃあなんで研究室行っちゃったの?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 06:46:03
もうすぐ研究所勤務なんですけど、製薬の研究ってどんな感じなんですかね???やはり会社によって違いますよね??

で、一番おもしろい部署ってどこなんですか?探索と薬理は楽しいってよくききますが

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:13:46
研究チームで和気あいあいとしていて、手取り足取り教えてくれる環境きぼんぬ。
大学の常識や知識が通用しないのが普通らしいから不安でいっぱい。
遠心機使うだけで名前と日時を記録しないといけないって聞くし。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 20:19:56
上司によってでんでん違うから教えることは不可能w

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:20:27
ここは就活スレじゃねーんだよ。
よそいけ、よそに!
阿呆どもが!!

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:51:49
>>142
>>143
喪前らみたいな甘ちゃんはうちには来て欲しくないな〜。

研究職というのはね、自立して研究できる人間が求められるんだよ。
「和気あいあい」?「手取り足取り教えてくれる」?
お金貰うくせに、楽しいことばかり求めるの?

こんなのが来る会社は厄介者が増えて大変だな〜。
学校じゃねーんだ。
会社をなめるなよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 01:08:06
>>142
少なくとも、うちの会社では探索と薬理は今や栗鼠虎対象。
嵐が吹いてる。

>>143,146
すぐに仕事のできる奴なんか居ない。1,2年は丁稚働きでOJT.
手取り足取り鉄拳で仕事を教える。
付いて来られない奴はさようなら。一寸前なら他部署に送還だが今やどこも人減らしで
忙しいので栗鼠虎。研究所から研究補助の子会社へ。それでも駄目なら売っぱらう予定の
子会社へ潜り込ませて、ハイそれまでよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:59:27
>>142,143

スレの趣旨と空気を読んでから書き込みしようね〜
社会人として生きてけないぜ


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 12:23:07
研究ツマンネ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 16:07:07
「実験者」と「研究者」の違いに気付かない人って、何気に多い気がする。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 18:11:04
信越化学の医薬品添加物を使用されている方,いらっしゃいますか?
あの爆発事故の後,添加物の供給はどうなっていますか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 20:25:45
いまんとこ、大丈夫だが?

研究所で必要な小分けバッチはまだあるようですぜ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 21:54:26
>>152
151です.
私たちも研究には支障ないんですが,治験薬の製造がヤバそうです.
いまさらダウには変えられないみたい・・・
工場とかはどうしてるんでしょうね?


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 23:47:27
>>142 143
おれは今年から開発に回ったけど研究職にはつまらん奴しかおらへんよ。なんか、社会の事を知らない社会人って感じの。しかも研究職なんてエリートでもなんでもないのにエリート気分な勘違い野郎多いし。

奴らは最強の井の中の蛙やから。

こんなのにならないように最初の3 4年は将来の事しっかり考えて働きなよ


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 00:05:28
>>154
そうかもな。うちも学校気分の奴等多いし。
勘違い野郎もいるな。
実際にこのスレにも >>91 みたいなのが来てるし。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 23:09:15
もう会社辞めたいな
変人の我が儘をかなり我慢したのに、更に「なんとか我慢してくれ、わかってくれ」という上司。そりゃそうだろね〜。しばらく出社拒否ですわ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 08:44:35
研究がしたいが、将来生活に困らないくらい、親に仕送りできるくらいかせげる? 

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 18:43:55
筑波に親を呼び寄せたらいいと思うよ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 21:31:17
>>157
研究がしたいのなら大学に残ることを薦める。
金が必要ならば、MRとかになる方が良い。
製薬メーカー研究所はいつ潰れてもおかしくは無く、路頭に迷うことになる。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 10:26:29
企業研究者は、本当につぶしがきかない存在になってしまった。
仕事はルーチンこなしてなんぼだし、リストラくらったら外資にもいけない。
もうまともな人間の来るところじゃない。だが、一方で自社品を出せるのは
自社研究所しかないという事実。経営者は少し研究者の処遇を考えたほうが
いいんじゃないか。このままでは日本発とか言ってる会社は軒並み沈没するよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 11:43:44
>>157
会社によると思うが,うちは土日に好きな研究ができる.
裁量労働制だが,なぜか休日出勤は時間外手当が出るので
やる気のある若い子は小遣い稼ぎによくやってる.

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 14:02:15
土日って彼女いないのか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 16:59:31
開発なら親孝行するくらい稼げるかな?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 18:06:37
開発だと転職に有利だよ。企業の研究者は薬を世に出したいという強い意志のもと、ルーチンや時には納得がいかない試験や進め方に耐えられるかだね。それができないなら大学に残ったほうがよい

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 20:24:07
たしかに開発のほうが転職先は多いよな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 23:40:20
開発って休みなしってイメージなんだが

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 23:43:18
研究こわいな

毎年どのくらいの人数が離職、異動するんですか?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 23:59:18
離職は少ないと思うが、リストラ始まると容赦ないわ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 00:35:43
外資は研究所ごと閉鎖でリストラだからな。
営業なら他業界も行けるが研究はそうはいかない。
研究は頭でっかちでプライドが高くて使いにくいし。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 02:52:03
研究の香具師は潰しが利かんな。他の部署ではまるで使いもんにならん。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 07:47:19
研究=穀潰し

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 10:56:50
研究として入社●年目。人生考え直すときがきたかな。訴えてみっぞ〜

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 13:42:14
役職なしの35歳以上は転職無理。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 18:31:31
役職あってもきつい つーか ほぼムリ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 23:22:29
明日からまた仕事…ルーチン。やだな。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 21:31:14
>>163
開発は国内で必ずやる必要があるだろうから、将来的に消える仕事ではない。
研究はべつに国内でやる必要が無いから、いつ消えてもおかしくは無い。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 08:46:21
穀潰しども
おはよう〜

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 10:32:18
研究ごっこ


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 11:17:54
給料泥棒

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 23:38:44
>>177, 178, 179
喪前ら暇だな。
平日の午前中に。
営業かな?
給料泥棒だな喪前ら

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 21:55:05
異動願無効〜

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 08:00:40
やっぱり研究職って給料いいんだね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 12:27:42
そんなことないよ。フレックスという名の元、働けば働く程、時給が減っていく

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 23:10:20
>>182
始めは良さげに見えても、給料あがらない。
35にもなれば営業の方がずっと上。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 09:53:28
地方なら金は貯まる

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 18:29:08
寮に入って安いごはん食べてたら貯まるよ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 20:55:59
結婚しなければ貯まるよ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 04:07:56
今年理学部に入って、卒業後の進路が、ほとんど院行って研究職に就くみたいなんだけど、年収っていくらくらいもらえるか知ってる人いませんか!?いたら教えてください。
結構このテの学部の人ってやたらプライド高そうな人多いですよね。なんか退屈しそう。。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 04:19:32
沖縄県の方へ(命に関わる注意事項です)

沖縄県での選挙ですが、どうか民主党だけは避けてください。県民の生命に関わる可能性があります。
民主党の最大の公約は一国二制度(※)ですが、一度「一国二制度 沖縄 三千万」で検索をお願いします。
この際、民主党のHPで調べても良いです。以下の注釈↓と矛盾することは書いてないはずですから…

※一国二制度
 簡単に言えば沖縄を中国と日本の共有物にし、そこに3000万人の中国人を入植させます。
 (つまり沖縄人口の 96% を中国人にして、実質、沖縄を中国人の居住地とします。)
 さらに「自主」の名の下、沖縄で有事が起きても自衛隊は干渉できません。
 3000万人の中国人が、少数派となった130万人の日本人に何をしても、です。
 そして反日教育を受けた中国人の反日感情の強さは、ほとんどの日本人の理解を超えるものです。

今回の選挙で民主党が勝った場合、「自主」「発展」を連呼しつつ段階的に進めていくことになります。
自主と言っても、自主を認めるのが「住人の96%が中国人となった」後だということに気をつけてください。
発展と言っても、新沖縄の少数派となった「少数民族日本人」の発展ではないことに気をつけてください。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 21:13:19
>>188
喪前程度の人間なら研究職にもなれないから心配する必要ないよ.

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 07:00:00
>>190
同感。
つまらなさそうってwww
まず初めにつまらないのは自分だって事に気付きなよ、188サン

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 23:37:53
厄介者が溜まるうちの研究所に来た新人は、既に厄介者であることが判明。
去年来た新人も既に大物振りを発揮。
頼むから使える香具師を採用してくれ、人事部!
それが無理でも、最低人間性は評価してから採用してくれ!!


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 19:45:07
>>192
どこ?

男はうちもそうなんだが(概して女性のホウが自分が何をすべきかわかっていて優秀)、
こないだ聞いた話で、京大でも指導教官は1-10まで手取り足取り何をやるかを言わないと
何もできない学生が多いといっていた。
そんな学生に残ってもらってもこまるんで、とりあえず卒業はさせるとのこと。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 21:26:21
無意味な研究はしたくないと叫びたい今日このごろ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 23:00:23
みんな夜は何時まで働いてるの?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 00:16:28
>>195
さっき終わりました。
裁量労働といえば聞こえはいいが、ただ単に合法的に研究員を無制限に働かせているだけです。
やったら、やった分だけ次の仕事を押し付けられるので、いつもこんな時間です。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 01:10:51
>>196さん
会社を訴えれば多分勝てますよ?それ。フレックス制といえど限度がありますよね……



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 12:02:57
まあ、訴えて今までの不払いの残業代貰ってもクビになっちゃどうしようもないでしょ。
解雇無効確認取っても100%出世の目も居場所も無くなるし、
自分で環境を変える力が無いんだったら、とりあえずおとなしく働いとけ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 18:50:01
裁量労働なら見込みの手当があるだろ。
それはMRの営業手当に匹敵する額だぞ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/24(火) 22:40:10
手当て貰ってもその時間じゃ割にあわねーよな?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 01:07:24
過労死して、会社と無能な上司に復讐をしてやりたい此の頃。
でもなかなか病気にもなれないんだよな〜。
過労自殺してやるか。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 01:25:29
研究は、成果出してからものを言った方が良いと思います。
成果が出ないのならば、ただの無駄飯食いです
ドクターかマスターをでたただの無駄飯食いです。
自覚すべし。
私自身研究者です。いつもプレッシャーと戦っています。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 02:17:42
給料泥棒! 悔しかったらピカ新だせよー

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 06:11:49
無理

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 08:43:03
Phase-IIbまでは行ってるんだが、P-IIIをするかどうか会社が迷ってるんだよな〜

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 21:47:26
いかにも駄目な奴の言い分だな・・・

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 22:29:43
>>202
ほほー、言うねー。
あんたにとって成果とは?
もちろんあんただからこそ出せる成果だよね?

プレッシャーと戦ってるのは誰だって一緒。
おごると足すくわれるぜ。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 22:35:44
社内であまり成果として認められなかった仕事が、その後他社が発表して市場評価されてたぞ。
成果は評価をきちんとできる人がいて成り立つと悟った。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 22:49:59
うちは、成果も仕事内容も人を蹴落としながらも吠えたもん勝ち。上司が評価できないから、筋が通っていなくても吠えた人を優先する。その分のしわ寄せは、きちんと周囲にいってます。成果ってなに?

210 :sage:2007/04/25(水) 23:22:03
>>209
それは社会原理かもしれない。
みのもんたが売れているのに近い。

211 :名無しさん@もうめたぼ。:2007/04/25(水) 23:37:16
>>206-209
禿同.

>>202 サンはさぞかし良い環境で育ったんだろーねwww
せいぜい評価してくれる上司のご機嫌を損ねないようにがんばりな.
おっと,それが成果になるのかwww


212 :名無しさん@もうめたぼ。:2007/04/26(木) 02:21:45
>>208-211

どこの研究所も同じような状況か・・・。
だから日本から研究所が消えると。

うちでは、まじめに客観的にデータを見れる人、それをもとにまともに考察し、新たな提案をできる人達は嫌気をさして辞めてくよ。
なぜなら上司にとって都合の悪い真実まで明らかにしてしまうため、上司は「評価」しないし「成果」を認めないから。
こういう人こそが本当の意味で成果を出せる研究員であり、科学者なのだが。

残るのは、上司が喜ぶようなデータ採りに専念したり、あるいはそのようにデータを解釈し直したりする事にだけ長けた阿呆ども。
上司が喜べば「成果」だし、「評価」されると。
何もわからん上司は阿呆に騙されてることも知らずに、寵愛すると。
で、阿呆が口を開けば上司は踊り、周りにしわ寄せがいく。

負のスパイラルで、研究所は矮小化。


日本型の社会が、研究にあわねーのかな?
それとも、いま管理職とか経営にあたっている世代に問題あり?


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 15:15:40
なんでもいいから1000億売れる製品だせ!
それがおまいらの使命だ
1億くらいの報酬貰え
誉めてやるからさぁでないとお前らの存在価値ないよ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 22:50:17
今の管理職や経営がダメだからさ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 20:31:31
俺がこの前まで関わっていた研究は、1000億売れる製品になるはずだった。
でも、予算の関係で馬鹿な上司に潰された。
>>213 の使命は1000億売れる製品を創るための資金を営業で稼ぐことですな。
じゃないとお前の存在価値ないよ。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 20:53:04
>>212
企業に雇われてるんだから、君らは研究者である以前に
サラリーマンであることを自覚すべきじゃないかな?
パン職はどこもそんなもんだよ。
それがいやならさっさと辞めて、
大学に戻りなよ。
その方が自分の才能とやらが生かせるんじゃない?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 22:29:32
>>216
サラリーマンだからこそ、会社の業績を上げようとして発言したのですが、なにか?
向上心の無い喪前はただの駄目サラリーマンwww

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 23:10:28
目くそ鼻くそ

219 :216:2007/04/28(土) 05:20:51
>>217
俺はもう大学戻ったよ。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/28(土) 06:32:02
>>216
だから、サラリーマン研究者だと上に気に入られるデータを作ることが第一に
なって、本当に意味のあるデータを出さなくなる。結果、新薬なんかでてくる
わけがないんだよ。サラリーマン研究者に創造性は全くない。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 01:35:50
>>217
今度は教授のご機嫌取りに自分の才能とやらを生かすのですか?

222 :221:2007/04/29(日) 01:36:48
間違った
>>219
だった

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 17:23:26
企業での製剤研究に明るい未来はあると思いますか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 00:42:53
>>223
あると思ってる連中は2ちゃんなんかに来ねーよw

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 09:26:18
創薬研究はベンチャー任せ。
臨床開発はアウトソーシング。
MRは派遣。
製剤研究だけが生き残るかも。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 12:26:18
製剤研究は外資任せになるのでわ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 13:09:13
外資は製剤ダメダメだぜ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 18:14:09
「製剤」の話が出てるから,たびたびだけど・・・
信越化学さんの爆発事故の製剤生産への影響はどうなってます?
厚労省は一変申請みたいなので乗りきってって言ってますが
そんな簡単には行かないと思うんですけど・・・
信越化学さんはTC-5のWとGのグレード廃止するとか言ってるし・・・

今後数ヶ月は「変な製剤」が市場に出回ると思うとぞっとする.

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 23:47:30
>>228
俺は薬理だからしらんけど、そういえば生産とか製剤の部署最近動きがあわただしいような気がする。
どうなんだろ?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 09:34:24
>>229

生産,製剤,薬事の部署は大忙しです.(とか言いながら連休中ですが・・・)
研究部門としては
研究用のストックを生産に回せるのかとか,
崩壊剤,結合剤を他社製品に変えられるのかとか,
安定性の担保をどうとるのかとか・・・

先輩に聞いた話では,信越化学さんの生産停止事故は過去にも数回あって,
そのたびに厚生労働省が警察・消防に掛け合って生産再開を早めたとか・・・
今回,その大きいツケが回ってきたみたいです.トホホ



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 10:35:17
研究はどうにでも出来るが、生産は目を吊り上げてるよ。 

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 12:06:05
信越化学のHPMC問題は大変だよね。ただ、なんでもありなんだからいいじゃない。
軽微届けで変更はOKだし、信越の社長も厚生労働省に呼ばれて、ことの大きさがわかったらしい
から。工場の近くの住人を丸め込んで、生産すぐに再開だよ。俺の会社は、古い処方が多く、
HPMCなんて高級なものを使っていないよ。
それと製剤研究はいらないよ。だって外資系ばかりになると、
PTP包装の仕立てなおしとか外箱作りくらいしかいらないもん。

学会なんかで発表してるやつ見たことないし、やってても
上司にヨイショして学位とるだけの研究しかしてないんじゃない。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 02:22:22
それよりも治験用の製剤が・・・・・申請が遅れる〜orz

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 06:48:56
>>233

うちも治験薬製造が遅れそうです.
供給先が複数ある添加剤だけでは処方組めないからなぁ・・・

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 14:37:27
何で製造現場の奴が研究職スレにいるんだよw

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 17:41:22
製造現場で研究してる人っている?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 18:13:12
製剤研は工場と直結してる会社多いでしょ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 08:00:17
ルーチンばっかし


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 08:24:36
そういうなや

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 11:39:47
まあ、製剤や生産技術系は研究職っていうよりかは、技術職だな。。
どっちがいいと言うんじゃないが、違う職種だという認識。

241 :233:2007/05/05(土) 17:04:41
233だが俺は薬理研だよ。
治験云々は薬理のテーマリーダーとして開発PJに拘わっているから。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 19:34:44
国内しか通用しない薬しか開発できない連中が何を言ってるの?せいぜいやっていることは申請用データを作っているのが関の山!インタビューフォームの片隅にしか載ってないし、医師も薬剤師も普段は見ない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 21:17:38
国内しか通用しない薬つーのは今や無いのだが? 素人さん??

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 21:48:10
242じゃないが、それは普通に今でもあるだろ。。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 22:34:38
製薬会社の研究所が探索薬理研究の場所じゃなくなっているのは仕方の
無いことかもしれないよ。というのも,米国の研究コストが安すぎるん
だよね。世界中から発展途上国の優秀な人材をかき集めて,低賃金で
夢だけで働かせているわけだ。(3マソドル/年くらいで喜んで働く)。

それに比べて,製薬会社が正規雇用している研究員のコストは軽くその
3倍以上だろ。ものになるかどうか判らない基礎研究を悠長にやってる暇は
ないんだよね。ちょっとコストを払っても,有る程度有望なタネを買って
きて,ものになるかどうかの見極めをガンガンやったほうが良いのは自明。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 23:11:30
これからはゾロの時代ですね。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 23:57:27
ゾロ時代になったら、真っ先に必要なくなるのは創薬研究とMR。
製剤研究と開発職と研究企画くらいしか残らないぞ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 02:20:37
ゾロでMRはむっちゃ必要だろw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 10:11:47
3万ドルで優秀な人材が集まるわけないだろ。院生なら集まるかもってくらい。
奴らがアメリカくるまで幾ら先行投資していると思ってんだ、バカ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 10:49:41
ポスドクの給料も3万ドルくらいって珍しくないだろ。
ただ、アメリカの研究コストが安すぎる云々はナンセンス。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 15:40:22
>>242
そう思うんなら、なんでそうなるのか考えてみようね〜
日本型教育の頭を使ったことの無い素人さんwww

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 20:24:56
なにその欧米かっていう流れの議論

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 20:52:06
azge

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 21:24:56
あげ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 23:47:29
欧米万歳なんて言う気はさらさら無いが、日本から研究所が無くなりつつあるのは事実。

さて、どうすっぺか?

と、いうのがこのスレの趣旨なんでは?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 07:21:40
人生オワタ
ニートになります

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 23:22:52
ネズミだって沈む船からは逃げ出す。
優秀な人ならなおさら。
沈む速度は加速。
もうだめぽ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 07:17:28
三角合併でますます外資に飲み込まれていくだろうね。どこに逃げればいいのだろうか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 14:40:18

損保犯罪被害者の会

http://www.y-moto.net/index.html


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 20:05:05
飲み込む外資があるかどうかの方が問題だと思うが?

>>258
ドコが日本の製薬会社を買うと妄想してる??

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 08:16:14
お前ら人生楽しいか。鬱になってないか?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 10:29:00
研究ってどんなことやるんですか?大学でも会社でも。

今まで先入観で「研究=つまらない」っていう印象だったんですけど、
冷静に考えて、どんな仕事かなーと思ったので。

イメージとしては、コンピュータの模型を見たり、試験管で何かしてる印象しかないんですけど

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 12:12:29
テニスしたり、ゴルフしたりとかですな。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 15:09:00
>>261
楽しいことなどない。無駄な研究をやらされ、いつリストラされるかビクビクしながら生きている。リストラ後は仕事なくて首つりだろうな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 20:39:12
リストラされたら、別の会社に行けばいいんじゃにの?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 21:00:33
マターリして分析してマース。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 07:25:52
日本の製薬企業オワタ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 19:17:56
外資に飲まれるな

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 17:35:03
外資に飲み込まれて、グチャグチャにされ、数年後に切り捨てられる

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 22:27:00
研究職よりMRの待遇良いと現実は、はっきり言えばやる気なくす。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 22:39:26
新薬出せば待遇ぐっと上がりますが?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:59:04
転職することにきめますた。
フリーターになるかもです。
ホームレスになるかもです。
でも、この理不尽を極めた環境にいるよりはましです。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 18:18:42
日本で新薬出せるのはほぼ無理。早く他の仕事見つけたほうがいいよ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 23:59:42
んなこたあない

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:18:35
P-IIbまでは行ってるんだけどなぁ。 承認まで行くかなぁ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 22:00:17
楽な仕事ないかな

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 12:39:26
死にたい

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 18:52:09
けんきゆう

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 17:49:44
あげ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 18:27:32
おまえら一生研究に身を捧げる気か? 
俺は嫌だ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 04:58:06
地球上の成分は調べつくしたような気が。
宇宙へ!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 23:29:08
少なくとも単剤で一つのターゲットを如何こうして劇的な効果を期待する時代は終わったと思う。
そうすると、承認制度が問題。
石頭の爺さんばかりだからな。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 23:44:15
今後は抗体や蛋白の医薬品の時代

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 22:48:06
3D構造がより重要になっていくだろうな。
大学や理研に金おとす奴が勝つのか。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 23:35:24
ほんとか?
構造ってそんなに重要か?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 23:51:13
285はゆとり

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:59:50
>>45
まるでウチの会社そのままなんだけど・・・同僚?w

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:52:18
>>287
どこの会社?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 23:49:39
んなのここで言えるわけないでしょーが!
大手じゃない企業です。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 22:08:20
転職サイトに登録しておいたら、大手保険会社からスカウトが来たぞ。
製薬研究員に何を期待してスカウトしたんだ?
顧客スクリーニングの HTS 化とか?
駄目社員のノックダウンの研究とか?
無いバンド(収益)を見えるようにする方法とか?

それとも案外、趣味の実績が評価されたのか?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 06:20:44
単なる営業人員とか。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 20:47:46
清掃業務

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 00:03:54
10年いても製品化は1つ。
でも潰せない研究所。
自社創薬できないとなると株価に影響するからね。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 00:05:40
おまいら会社にseedはどのくらい?

わしのいるとこ、110万seed保有。
(ま、多国籍企業なんだが)

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 00:53:16
>>290
医薬関係の投資先の分析要員じゃねぇの?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 22:27:10
>>293
大手のphase入りしてる化合物のほとんどが買収やらライセンスした他社製品という時代
製薬会社の研究所なんかに入っても夢さえ見れんよ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:08:16
じゃー転職する?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 00:45:14
>>294
110万ってさどうでもいいような中間体やらロシアや東欧辺りから買ってきた半分は構造式が間違ってるような
スクリーニングサンプルのライブラリーの数じゃないよな?

少なくともうちの会社だとHTSヒットのうちマルチヒットやどうの仕様もない構造の化合物を除いて
hERG,CYPが有る程度除けたロンリーヒットじゃない化合物をseedって言うんだけど。

110万ねぇ(ぷっ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 20:18:16
製薬企業での創薬研究と製剤研究。
どちらに未来がないのでしょうか?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 21:30:18
>>298

当然期待が持てるcompoundのことですよ。
単純にライブラリーの数じゃないから。
それが110万じゃ少ないでしょ(笑)

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:38:25
そんなことで何でお前が得意気(笑)?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:40:38
まぁまぁ熱くならないで。
皆さんにつまってるって事で。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:55:29
301は必死www

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 12:51:34
横レスだが、303が必死にみえるような・・・
まあ、自分の会社に自信を持つことはいいことだよ、きっと。
そのうち自分の力にも自信が持てるようになるよ、たぶん。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 16:50:44
自分の会社に自信があることはいいことだと思うよ。うちは自慢できることは無いからうらやましい

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 18:07:06
医学博士ですが何か?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 18:37:49
目糞、鼻糞を笑うw

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 19:28:41
ふーん

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:21:39
>>306
MD持ってない医学博士に何の価値があるんでしょうかねぇ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:43:39
>>309
PhDを持ってる持ってないじゃえらい違いだ。
留学したことないんか?

311 :309:2007/06/14(木) 23:52:51
いや、俺は医大生です。
将来的には基礎も考えてて、製薬会社の研究にも興味あります。
でも、ウチの基礎の教員どもは薬学農学獣医学卒の医学博士持ちのくせに、
やたらと医学を知った様な態度とるのが多いので、
こいつら本当のとこはどうなんだよと思ったわけです。
悪意はないです。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 18:45:36
まあ、お前よりは知ってるだろ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 05:26:27
製薬研究なら、臨床をメインで習ったMDよりも、有機化学やバイオ専門に習ったPhDのほうが役に立つね。
基礎研究ならまぁMDの知識が役に立つけど製薬とは違うね。MDなら開発のほうがいいじゃね?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 09:10:58
単なる医師免は役に立たないんだよな。 臨床薬理やってるなら来てネ。

基礎研究ではMDでんでんダメです。 といっても2人しか知らないので、スカ2連発だったのかも知れませんが。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 06:06:01
製薬だとやはり薬剤師免許の方が上。
薬事法上、薬剤師免許持ちでないとなれないポストとかあるし。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 17:46:51
893医師でもだめか?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 00:55:49
このスレももうおしまいか・・・
日本の製薬会社がなくなるように・・・

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 17:40:54
韓国の企業ってどうなの?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 22:27:51
韓国の企業と共同研究したことがあるが奴らは武田、旧三共以上の学閥学歴厨だぞ。
ポスドクでアメリカの大学で研究した事無いと(内部では)相手にされない。

但し、日本の研究者に対しては腹の底はわからないが謙虚。
でも自分の権利主張は異常なほどする。(www

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 23:14:17
>武田、旧三共以上の学閥学歴厨

だろうなあ・・・。
社会全体が相変わらず日本以上にそうだろ?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 19:08:27
ただ、彼らの学歴は  アメリカ有名校>>韓国一流校>日本一流
ですから。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 21:45:56
それも知ってる。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 21:58:39
韓国人死ね

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 22:13:29
歯科衛生士って高卒じゃなきゃなれないの?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 06:50:20
大卒でも博士でも専門学校に行きなおせばなれるだろ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 18:19:38
つまんねー

327 :eee:2007/06/30(土) 19:39:15
hyu

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 17:31:00
役に立たない中年オジサンたちは研究所から消えろ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:57:22
能力ない人は消えたくても消えれないのが世の常です.

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 19:37:33
ついでにどうしようもないワカモノたちも研究所から消えろ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 19:39:40
この厳しい中、上司に一々実験計画をたててもらわないとすすめない奴、少し応用すると全くフリーズする奴は早く去れ!

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 07:06:51
実験計画たてれる上司がいて羨ましい

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 19:25:01
奴が馬鹿すぎるのさ!だって、『シュークロース』『?』『ショ糖』『?』『砂糖』『全部同じなんですか?』こんなんで製薬会社に24年、よく生きていられるよ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 00:01:52
実験計画がたて”られる”同僚が欲しいよ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 08:11:50
ぬるぽ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 10:03:10
残業夕食目当てに残業している人も会社を辞めれません.

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 10:06:20
オーバーナイト試験と嘘ついて仮眠室でフェ羅しまくられた

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 22:21:31
QA業務にしか活路を見出せない自称研究者も会社を辞めれません

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 00:23:18
なんだかんだ言って、みなさん結構楽しそうじゃないですかw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 08:22:52
同じ部署にアホな奴がいると、頑張ってる自分までアホになりそうで嫌だな!『これなら、犬でもできる!解んなかったら、〇〇さん(上司)に聞けばいいんですもの』馬鹿か!自分で少しは考えろ!考えられないし、化合物の構造見てフリーズしてる奴は去れ!


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 14:49:53
331=340
フリーズ大好きだな...

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 15:50:54
馬鹿なフリーズばかりの奴は派遣に正社員が馬鹿にされ泣きわめく、恥ずかしい事態に…。他の正社員は奴を見放してるから、相手にしてないけれど、派遣が他の会社に行って、あの会社の正社員は…、って言われるのは嫌だな!部署のダメージだ!

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 19:11:30
無駄に馬鹿を飼っていることが、どれだけ部署のモチベーションを下げているか管理側は真剣に考えるべきだ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 22:44:58
心配しなくとも>>343も上から見たら充分馬鹿なんだよ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 23:36:10
>>344
喪前もな

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 17:43:05


347 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/13(金) 00:03:03
研究職の平均年収てどれくらいですか????

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:51:46
>>347 MRさんや開発の同期にくらべて年収で150−200マソ
やすいくらいです

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 13:37:15
>>348
レスありがとうございます。
あとまだ質問があります。研究職とか開発職につきたいなら博士号は必要なのでしょうか?
MDだけだったらなれませんか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:22:13
日本で仕事するには必要はないがあると便利.
当方 学位餅研究

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:45:56
開発はMD大歓迎だろ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:32:20
夜明けのコーヒーはビーカーで飲むのが一番美味い!と感じてきたら…合格


直前まで毒物の水溶液が入っていた事を知らされた場合、


コーヒーと決別するのが…普通



ラッキー!ブランデーいりじゃん!!と言ってゴクゴク飲むのが…神

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 22:43:45
>>349
就活スレじゃねーんだよ。
他に逝け、他に!

ついでだから教えてやるが、
使えない博士持ちを金を出してとるより、修士か学卒を安く採って鍛えた方が断然役に立つ。
博士持ちなら他企業での実務経験が無いとうちは採らないよ。

まあ、喪前みたいに周りの状況が見えないようなやつは、なんにしろ採らないだろうけどね。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:52:39
>>349
他人に頼ろうとしている時点で研究にむいてないな


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 15:39:32
研究したいならまず修士でさっさと就職だ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 18:01:19
製剤研究つまんねー


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 19:17:54
製剤が今もっとも転職市場では熱いんだぞ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 22:53:35
>>357
確かに。
うちの製剤研はダメな香具師ばかりが集まっているが(ホントに働かない)、それでも他の研究より市場に近い分会社に小金を献上する。
優秀な香具師がうちの製剤に来たら、もっと製剤だけで稼げるんだろーな。
だから転職市場で熱いと。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 21:50:57
QA/QCも熱いよ。
外資は日本で研究職とらなくてもQA/QCは必要だから。
最近、研究よりも安定を求めていたことに気づいた俺。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:37:50
いやQA/QCは冷え込んでる。 1研究所で1人で充分だモン。

良く調べてみろ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 17:03:10
液クロとマスしか友達いません

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 18:13:26
年上であっても今後ともビシビシ指導してください。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 21:21:30
とりあえず今年入った新人使えねー
去年入ったのは勘違いもはなはだしい

人事部に責任とってもらいたい

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 09:44:36
>>363
研修職の採用も人事がやるの?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 09:45:18
まちがった.研究職だ.↑

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:16:19
研究職の採用は人事だけで決めている

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 19:08:46
>>363
禿同。
うちの場合、研究サイドが関わるステップは限られているが、無いわけじゃない(どうにもならないおっさんがやるんだが・・・)。
しかし、現場である研究のみがその尻拭いをさせられているのは事実。
しかも必ず優秀な人にしわ寄せが行く。
人事は「優秀な人間を採った」と自らを評価し、良い給料にありつく。
こんなんで、会社の業績があがるわけない。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 22:01:00
大学で薬理やってた人が合成に配属になってた
人事も少しは頭使えよ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 22:25:47
>>368
そんなのどこの会社でも良くあることw

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 14:17:07
まだ薬理ならいいけれど、わけのわからない短大卒とか、化学専攻(自称)が化学式を見てフリーズしてる会社よりいいんじゃない!

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:20:43
>>370
そうだな・・・
うちにもベンゼン環がわからなかった香具師がいる。
キッコーマンだとでも思ったかよ?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 00:42:28
博士とってて「おれはすごいんで」って放言するけど何一つ勉強してくれない香具師いたよ。
3回説教したけど、自分とそっくりな先輩についていくことにして離れていったな。
ピペット土方みたいな実験しかさせてもらってないのに、どうしてすごいって言えるんだろ。
人手不足だから少しは頭使ってくれないと、まわりが大負担なんだよ。
あーいいや。もう寝よ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 00:56:20
修士も博士もピンキリ.
言いなりピペット土方で学位をとった香具師はまだまし.
実験さえせず、学部生や修士の研究をパクッて、ペーパーに纏めただけで博士になった香具師はたくさんいる.
しかも、博士持ちなんかはプライドが高いときたもんだ.

余計な金を使って言うこと聞かないキリを採るよりは、安い金で言うこと聞くキリを採った方がまし.
言うことを聞くのなら、まだ育て方があるし.

漏れも,あーいいや.もう寝よ.



374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 01:21:48
うちのDrも多人数でやる動物試験のスケジューリングとか全くしない。
しかも当日の2日前とかに「おれいないんで」って言って丸投げする。
これはとびっきりのキリDrだから、他の香具師も同じとは思っていないけどね。
ピン求む(けどうちには来てくれないだろな)。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 03:02:26
このスレでいうゾンビってどういう意味ですか??

376 :名無しさん@もうお腹いっぱい:2007/07/25(水) 21:29:04
ペンディングになったプロジェクトを掘り起こしたものとか。
経営側の意思で、死なすに死なせられないプロジェクトとか。
ようするに、ダメなプロジェクトがゾソビです。多分。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 21:35:58
葬薬セミナ、うぜっ!

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 01:24:54
けっこう大量に存在してて、倒しても倒してもまた出てくるから
まさにゾンビ。
装薬セミナ? D3研?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 11:19:52

身代金融資願い! 投稿者:総務担当 投稿日:2007/07/25(Wed) 08:05 No.17219
今後の事はもう誰にも判りませんが、先ずは凌太朗君の身代金の調達をする必要が有りますので、まともなお金での融資を誰かお願いしますね!

ここまで司法が狂ってしまえば、もう身代金調達を先ずは行い、長崎次席検事から田端一派へ身代金を渡して、札幌市テロ戸籍住民課にももう誘拐住所移動をさせないように話を付け、それから今後のテロ誘拐再発防止を考えますから!

この身代金調達が果たせなければ、今後、弁護士犯罪制度、子どもの身代金誘拐で子ども自身が更なる犠牲を被るとも思われます!”地獄の入り口はもう開いてしまいました!司法カルトが招く地獄の入り口が!”

身代金の融資、誰かお願いします!とりあえず数百万円でも!

TEL011−784−4046! 山本まで宜しく!!

損保犯罪被害者の会
http://www.y-moto.net/index.html



380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:27:08
ゾンビが一個死んだみたいです。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:00:29
ゾソビ は目的も意志も失いながらも、新鮮な肉を求めて彷徨いつづける。
まさにうちの会社のプロジェクト達!
ヒトを喰い、金を喰い、でもその先には何も無い!

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:44:05
どんならいぶらり保管庫ほしい?

383 :前代未聞の裁判所不祥事;お手本帳に判決:2007/07/30(月) 09:06:58
 こんな歌劇を公文書に書かれ、100日、勾留されても無罪を証明
するため、事実を述べると 裁判官がやたらと「事実を述べてください!」
と促す。変だと思っていたら、案の定、教則本通りに(経験に頼って)、
実際に起きた事件とかかわりのない調書を作り、審理していたのだ。

はっぱふみふみさんは魔女裁判で火あぶりに!!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1184980425/


384 :前代未聞の裁判所不祥事;お手本帳に判決:2007/07/30(月) 09:07:28
冤罪事件の真相
http://blue.ap.teacup.com/ladyoscar/2.html
 元横浜地方検察庁の女性検事(修習48期)が検事調書を作るとき、
お手本帳に似た別の事件に仕立て上げた。
 アルコール依存とアディクション 第9巻3号 242−249頁
の症例報告は、検事調書と十数か所の類似があり、さらに同女性検事
は、宝塚歌劇脚本「ベルサイユのばら」(植田紳爾)を調書でまねて
おり、近代刑事訴訟史上、最悪の冤罪である。
ベルサイユのばら オスカルの居間
http://www.youtube.com/watch?v=HRJZ0sH3B4s

385 :前代未聞の裁判所不祥事;お手本帳に判決:2007/07/30(月) 14:01:21
アルコール幻覚症の幾多の代表的症例報告を見ても、ここまで
酷似した事例はなく、高度に教則本の存在が疑われる。

1 アルコール幻覚症者の殺人未遂の一例 
   犯罪学雑誌;45(5〜6);187−195 1979
2 アルコール幻覚症の臨床的研究
   臨床精神医学 14(10);1511−1518 1985
3 アルコール症患者の離脱兆候に関する研究
   砂川市立病院医学雑誌 第3巻 25−33 1986
4 自宅放火に至ったアルコール幻覚症患者の一考察
   臨床精神医学 30(9);1121−1129 2001
5 アルコール幻覚症者による放火の1鑑定例
   臨床精神医学 27(6);687−692


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 14:58:25
かっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソルかっし〜わレイソル

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 21:21:06
あのKプロジェクトがうごくと4700まんの・・・

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 20:39:48
試作した製剤は自分でのむものなの?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 21:57:17
う〜んや!同じ部署の一番嫌いな奴に飲ませる。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 22:17:39
おめーらこんなもん飲めんのかよ!!!!
というようなものばっかり合成する方々よ・・・


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:49:02
博士餅ピペット土方をもっと採用してください!

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 19:31:52
使えねぇ奴を増やしてもなぁ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 20:35:23
らいぶらり整理ってだれがするの

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 06:44:38
合併マダー?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 00:07:43
10月をめどに何処か合併するのかな?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 19:27:52
まわりにはアホしかいない
ルーチンしかやることない
もう人生オワタ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 21:35:32
きっとウチよりはましだろ・・・

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 21:44:27
優秀な人が研究所を去る
掃き溜めにいる数少ない優秀な人だ
漏れとしては居続けて欲しいが、この状況じゃ引き止める気にならない
漏れ自身さっさと脱出したいから


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 21:57:22
>>398
別企業へ転職?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 05:14:10
>>398
一緒に行けるように頼みこんでみたほうがいいのでは…
アホと一緒に仕事しても何も得しないからな

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 00:24:44
研究員って、年を取って研究室長やら研究所長になれりゃいいけど、そこから漏れるとどうなるの?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 01:34:53
身近な例
1.45で実験してる(テクニシャン扱い、少数)
2.開発へ異動(多数)
3.学術へ異動(少数)
4.変な部署(ほにゃらら企画)へ異動(少数)
5.辞めた(少数)

かな

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 09:30:22
工場の管理職もあるぞ。
工場の人は高卒が多いから、高学歴の研究から管理職が派遣される。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 10:51:36
ウチは生産現場への異動は無かったな。
製剤が生産本部なので、製剤研究所へ異動、その後生産はあったかもしれないけど.

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 20:56:24
子会社へ出向
海外にとばされたりなど

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 02:43:38
来年から○ケダの研究所で働くんだけど、誰か雰囲気とか知ってる人いない?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 02:45:26
来年から○ケダの研究所で働くんだけど、誰か雰囲気とか知ってる人いない?

なんかここの人達、書き込み見る限り行く末かわいそうな中小企業の人ばかりみたいだけど…大企業の事知ってる人、よろしくお願いします。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 04:26:30
>>407
数年先には、藤沢へ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 07:29:17
ロボ的に働かされてますなぁ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:21:19
大手だと完全にロボット兵にされますな。
中小の方が多少なりとも自由がききそうな気がして、ちょっとうらやますぃ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:10:28
わけありで大手から三流弱小に移ったけど,楽しいぜ〜三流弱小は.
所属部署じゃあ一日の半分を喫煙所で「休憩」しているおっさんがうようよ.
働かない,働けない,口だけ立派のろくでなし派遣を,気まぐれで正社員に登用してみたり.
「だから三流なんだよ」と思いつつ,この私も一日の 1/3 を喫煙所で過ごしております.
給料は良くは無いが,それでもそれなり貰えるし.
小銭欲しくなったら,無駄に会社残って残業つければ良い.
経営も三流でリストラする勇気が無いから,最悪でも食いはぐれることはないし.

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 12:52:41
>411
まったり楽しそうですな。
給料何割減でしたか。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 13:03:40
3割減くらいっしょ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 17:39:02
>411
3割っすか.結構マイナスですが,その社に決めた要素って何だったんですか?
ご参考までに教えていただけると嬉しいです

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 20:25:04
釣れますか?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 22:47:23
開発で入社だと40くらいからどんな感じで進むのですか?
希望すればずーっと開発にいられるのでしょうか。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:14:20
ここは研究職のスレですが。。。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:45:52
あ、素で間違えました。
すみません。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 06:54:54
給料少ないし、残業代もほとんどない。研究成果は全部上司のもの。
人生オワタ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 22:09:24
成果出なくても危機感なし。
なかよしごっこのやつらばっかり。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 14:29:57
もともと、「安定」を求めて入ったやつらばっかなんだから仕方ない

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 15:15:13
その安定がなくなりそーなんだよーいま

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 17:30:28
研究職で安定を求めて入るヤシって居るか?

若いうちしか出来ない職業つーのは理解してきてると思うが。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 20:07:31
企業に来る人は大なり小なり安定を求めてると思う
まあ、大学関連が不安定すぎる んだが

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 18:38:32
18時には退社できるよな?
D3の今より帰りが遅くなるとか嫌だぞ

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 19:16:53
D卒で企業に入っただけど、夜はさすがに早くなった。 でも六時前ってのはさすがに無い。朝が早くなった分、労働時間はちょっと短くなった程度。会社と部署次第だとは思うけどね。 あ、でも残業代くれるから残業も案外悪くないよ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 02:24:55
D時代に比べたら、遊んでるくらい楽になった・・・。
それはそれでなんか虚しい気もするが。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 08:10:34
気の抜けたビールみたいなDはプライドばっかで使えん

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 21:39:14
所詮、目糞鼻くそ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 00:32:08
製薬会社の研究してる人って土日祝日もたまに会社で研究したりするんですか?? 夜も10時以降に帰るとかですか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 08:17:45
土日もたまに行く。実験の必要があれば10時以降も働くよ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 09:29:41
とはいっても学生ほどじゃないだろ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 15:55:42
残業代や休日出勤手当がでるから学生と比べて儲かるな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 12:39:56
そうなんですか!大変ですね(>_<) ありがとうございました!

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 10:30:14
くたびれもうけw

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 07:15:53
研究職に就いて失敗しました・・・
開発に異動って簡単にはいかないですかね・・?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 09:37:10
結構簡単だと思うが。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 11:29:00
>>437
ありがとうございます
でしたら
ここで悲観してる皆さんも開発に行けばいいと思うのですが・・
待遇ってそこまで改善されないんでしょうか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 12:50:52
開発に行けば解決するという問題ではないのだ。
自分の場合だが

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 15:21:07
>>438
もっと系統だって考えろよ。

研究がダメダメな会社で、その下流の開発がすんばらしい仕事をどうやったら出来るw

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 17:18:37
好待遇 役員>(越えられない壁)>>研究>開発>>MR>工場 悪待遇

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 18:02:23
>>440
ですね・・
なんでこんな中堅製薬会社に入ってしまったのだろう・・

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 18:19:05
何をもって「好待遇」とするんだ?
>>441は給料の比較ではないだろう。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 15:11:52
>>441
うちの会社だと

取締役>越えられない壁>執行役員>本社管理職>営業>工場、研究

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 16:34:51
工場と一緒かよw

446 :sage:2007/09/26(水) 00:09:13
大手でも中・小の製薬会社でも新薬がつくれないのなら、
理不尽な上司がおらず、官僚化した組織ではない創薬ベンチャーなら
新薬つくれる可能性はありますか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 01:28:20
米国池

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 20:58:52
無駄がいっぱいの研究ごっこで終わりそう。
ほとんどの場合、なんの役にもたってないよな。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 21:39:52
>>446
元φが作るベンチャーでもいったらどうだ?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 22:35:46
博士を採用しなさそうな製薬会社ってどこ???

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 22:44:31
>>446
ビッグファーマも最近自前の新薬が開発できずにベンチャーから導入ばっかだね。
そういう意味ではベンチャーのほうが新薬作れる可能性あると言えるが。
ベンチャーっつっても玉石混交。
どうしましょう。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 22:45:42
>>450
再春館製薬

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 19:42:25
φの研究所ってどんな雰囲気だったのか知ってる人いる?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 23:05:55
すっげぇ自由 裁量労働でまぁ10時までに出てくれば桶 帰りは3時過ぎからボツボツ帰りだす。

1/3くらいのヤシはホントすごくて、そいつらが開発候補品出してたけど、あとはいい加減なやつらだったなぁ。
毎年2コづつ候補品をあの人数(100人弱)で出してたつーのはすごいと思ってた。

開発研究つーか申請担当の部門はなんかギスギスしてるように見えたけど、よくわかんね。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 22:31:38
>>454
こんどできるベンチャーってその出来る人たちが立ち上げたのかな?
出来ない人だけで立ち上がってたら。。。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 22:36:14
a

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 14:37:21
日本の製薬研究はダメかも見たいな話が↑でありますが
じゃあどこの国の研究がより良いのでしょうか?

みんなその国へ移れば良いんじゃないの?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 17:58:53
勝手に移ってろ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 07:18:48
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:35:34
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  今日もまた、刺身の上に
  |     (__人__)    |  タンポポのせる
  \     ` ⌒´     /  仕事が始まるお…


社会的にやってる事はほとんどこれに近い気がする。。。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 00:33:13
むしろ俺なんか刺身の上に載せられるタンポポかもしれん

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 17:19:55
刺身の値段を下げようとしたら、真っ先に捨てられるのはタンポポですよ。

次に刺身の質の低下、

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 12:58:06
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 21:36:41
>>407
そんな喪前がかわいそう
来年度からの同僚として忠告してやる
そんな考えでいたら3年後には席はないよ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 00:19:44
>>464
確かに.

>>407
の行く末がかわいそう.

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 13:38:02
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER
GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER GAMEOVER

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 20:21:34
相当昔に死んだはずのプロジェクトが、呪い士の手によって復活をとげました。
ゾソビ決定です。
何人の人間が生贄になるのでしょう・・・

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 23:49:29
>>467
まさかウチのことではw

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 07:25:05
それはきっと

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:54:30
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 19:07:32
やっぱり不気味なのは財閥系。なんだかんだ言ってもお金があるよ。
あと兼業で堅く日銭稼いでいるところは強いよ。キリンも協和を飲み込んだし。
JTや味の素、帝人あたりも手堅いな。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 19:21:39
いかにも世間知らずのカキコ乙

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 21:02:31
>>472
知らないのはどっち?
所詮最大手でも1万人に満たない小さな会社ばかり。
製造業としては小さい小さい。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 21:04:21
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 02:11:19






   r ‐、 
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   「待ち時間1時間 診察10分」
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |    そんな病院が多いという。
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |
|  irー-、 ー ,} |    /     i     自慰と似ているな!
| /   `X´ ヽ    /   入  |














476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 08:41:26
揚げ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 20:26:21
>>473
アホすぎ。兼業は、親会社はよくても医薬品部門は合併の捨石にされるだけ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 20:31:43
日本人の研究レベルは低い
だから創薬は悲惨
海外から導入することこそ定石やろ

479 :467:2007/11/27(火) 00:38:34
>467
ですが、ゾソビに捧げられる生贄は他ならぬ自分でした・・・ orz

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 02:52:43
すみません質問させてください。
MRの人はかなり高給のようですかそれと比べて研究員はどれくらいなんでしょうか?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 16:22:25
網膜剥離に効く薬は無いの?。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 21:32:20
MRの9割くらいかなぁ。 出世は早いので30過ぎではもちっとカバーできる。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 13:14:20
>>482
そんなかんじなんですか。
そう考えるとMRって高給なようで、
仕事内容から考えたらそうでもないんですね。
所詮営業?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 14:17:46
質問なんですがよろしいですか?
「ディーシフロード」って名前が後半につく薬ってありますか?
規格・容量は0,5mgの100Tなんですが…

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 14:42:10
教えない

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 14:56:11
いや頼みますよ!お願いします。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 18:21:53
MRは給与以外に、
外勤手当て3〜5万、
高級住宅、マンションを社宅として与えられ、しかも家賃は形だけ月数千円
自分の所有車を借り上げてもらい、月5万程度支給するところもある。

仮に研究と給料一緒でも
手当て、社宅、車の借上だけでも月20万〜30万は違うね。
しかもこれらには所得税がかからないケースも多く、手取り。
さらに接待費も使い放題。ガソリン使い放題。領収書偽造などなど

同期で集まっても
研究職≒ビンボー
営業≒リッチ
身なり・行動・服装・金の使い方が全く違う。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 18:33:33
安定してるのはどっち?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 19:54:41
いつの時代も営業経験は重宝されます

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 21:17:55
>>487
夢は就職板で語って来いw 
月30違う会社は存在しない、手当て、社宅は事実だが、そんなに東学の社宅は23区だけでMRの2割くらい。 出る金も多いからリッチではないぞ。

身なりが貧乏くさいのは事実だね。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 21:18:50
よそは知らんが、研究は外勤手当てが無い分、残業代自由に付けられる分高かったりするが…

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 22:59:44
 俺(宮廷院卒)薬理研究員  仲の良い同期の(日東駒専学卒)MR
車    ステップワゴン      BMのかなりでかいやつ
家    マンション4000万程度  家賃17万くらいの横浜のマンション しかも85%会社持ち
嫁    大学の同じ研究室の女   合コン?で出会った美人OLだとよ 学歴不明
其の他  時計は2万位のやつ     よく知らないがロレックス他数十万のを3本持っているらしい
学歴   帝国大学だぞ!!!     2〜3流私大文系・・・
年収   670万            知らん・・100万程度高く。社宅持ち
                            

営業をバカにしたこともあったが、たまたま研修時代に仲良くなって
MRをバカにはしなくなったせいか、うらやましい。まあ俺の職場の
人間関係が良くないせいかも・・・
          


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 23:03:38
670つーのはえらく低いなw

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 23:04:58
年収700いかないのに4000万のマンションかよっ!
6年分の年収の家買うなんて自殺行為。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 23:07:06
ノバルティスも研究所閉めるの?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 23:34:22
蛮勇もだろ!

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 03:06:57
マルホってどうなの?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 06:41:38
蛮勇は閉鎖ではなく縮小でしょ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 10:40:59
製薬会社で働くには薬学や工学がありますが、自分は工学に行くつもりです。
学部の中に

応用化学科
生物工学科

とあるのですが、あまり違いがわからないのです。
進路先は同じような感じだしいまいちわかりません。
どっちの方が有利とかわかりますか?


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 13:57:06
まじレス。
やる気があればどちらも同じ

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 21:31:21
マジレス。
応用化学だと分析や合成等化学系。
生物工学だと薬物動態等の生物系。

方向が違うよ。
営業か、研究かという方向では同じような方向と言えますが。

もっとも、専攻がそのまま配属先になるとは限らない。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 21:46:56
これから化学の創薬は辛い。
バイオの人が主役の時代。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 01:50:00
中堅製薬会社の研究職の平均年収ってどのくらいなんでしょうか?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 12:51:26
研究じゃなくMRと婚約すりゃ良かったかな

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 22:52:24
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 00:57:31
>>499なぜ工学を選択しているのに就職先が製薬なの?
このスレ読めば判るようにライフサイエンス分野は欧米主導。
外資製薬の研究所は東南アジアが主流。
せっかく工学行くなら、日本が強い分野を選択すれば?
自動車、ロボット、工作機器、いくらでもあるでしょ。
応用化学、生物工学どっちでも潰しがきくだろ。
バイオ燃料とか人工関節とか。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 01:29:34
生物だって研究室によって分析や合成やってる。
学校によるだろうけど、私が行ってた生物は動物やってるほうが少ない。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 04:59:04
>外資製薬の研究所は東南アジアが主流。

・・・いつから?
まあ、東南アジアの製薬も外資ではあるがw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 08:21:47
>>508
5年後位かな。
今、東南アジアに研究所があるのはGSK、Roche以外にあったかなぁ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 09:46:35
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 10:13:18
それ、現地での開発用の研究所だろ

主流になることはありえん

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 10:21:55
(´∀`)

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 11:12:38
>>511
2社は探索研だよ、開発研はいっぱいある。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 22:52:05
>511
メガファーマが日本に研究所を置いておかなければならない必然性を説明して下さい。
医療費抑制、人口減少、国力低下が目に見えている国に、人件費に見合わない研究所をおいておく必要はありますか?
GSK、φ、メルク、ノバ、ロシュ、皆が日本撤退または縮小。
だから厚労省は業界再編で国内メーカーの生き残りに必死。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 22:55:58
バイエルも撤退したな

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 23:38:50
探索研究は特にだよな
製剤なんかは一見利益を出すように見えるから、経営側が馬鹿なら国内でもやるけど
傍から見ても探索研究をやっている部署の人達はかわいそうだよ
アホな経営に「結果を出せ」とひたすら尻をたたかれたあげくリストラ

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 23:41:53
でも探索研究が一番面白いんだなこれが

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 00:16:35
>>517
馬鹿アステラスは探索研究を分社化しちゃったよ。





519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 02:45:42
竹の抗体医薬つくってる部署で採用になったんですが、
この分野の研究者の将来性や転職可能性ってどう思いますか?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 06:24:03
将来性あるんじゃネ。 転職は微妙だな、CMCなら可能性大。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 19:01:47
人生楽しいですか?
彼女ほしい

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 07:21:47
人生楽しくないです
殺したいヤツばっかし

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 08:23:50
↑禿同
藻前はどの変で働いてる?漏れは倒壊痴呆

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 20:09:38
P住で働いてるが同じく。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 21:09:49
>>518
嘘つくな

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 21:59:36
>>525
こんなところでうそついてどうする。

会社は何も発表していないけどね。

こっそり消えてる部署があるよ。

なぜ隠してるのかな?
きっと恥ずかしいことだからだよ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 23:28:13
>>523
そこって・・・

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 00:01:55
>>523
>>527
漏れもだよ。
もしかして・・・・・?


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 20:03:33
>>523
>>528
漏れも糖買治法の限りなく肝糖よりにいまつ
もうすぐ無くなる噂も・・・

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 17:39:18
どこ?語点馬?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 18:48:51
高麗角でしょw

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 22:02:05
>>530
いえないっす。
しょせんさらりーまんですから。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 22:29:49
クリスマスツリーうざい

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 02:58:24
メリークリスマス

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 05:53:44
メリクリ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 12:50:20
あけおめ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 13:53:17
ことよろ

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 14:20:09
無名大学でも、博士行って結果出して学振とったら研究職可能??

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 17:47:57
テーマによるだろ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 20:04:52
>>538
強烈な教授の下で地獄を味わってくればOK。
就職から逃げてぬるま湯につかるなら無理だな。
一生ぬるま湯でふやけてしまうのがおち。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 22:11:52
ボーナスあげ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 14:55:05
昔いた研究所は従業員用玄関にクリスマスツリー飾ってあったなあ・・・。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 21:19:53
昔いた研究所は面談場所になる1階ホールに高さ15mはあるでっかいツリーが飾ってあった。

11ヶ月どこに保管してたんだろ?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 11:04:34
ボーナスどれくらい出た?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 18:25:14
自分がいる研究所が閉鎖になりそうです。
同じような経験をお持ちの研究職の方はどうやって乗り切りましたか?
アドバイス下さい。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 19:10:04
乗り切れてない。

全員子会社かクビでした。

(´;ω;`)ブワッ


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 19:49:05
>545
蛮勇?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 20:32:52
明日か虫害でしょ。

しがみついてもしょうがないので、さっさと行き先探しましょう、そして希望退職募集をまってウハウハ。

549 :545:2007/12/12(水) 21:06:26
>>547
φのような外資の方でしょうか?
転属はどのような部署ですか?希望は聞いてくれたのでしょうか?
クビの場合は割増退職金はあったのでしょうか?
質問ばかりでスミマセンm(._.)m

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 22:05:02
φの場合、海外の研究所、開発部門、本社間接部門(営業本部)の中途枠を社内に開放した。
当然書類審査、面接を経て異動。 そういった面では希望を聞いているが、書類でお断りもあった。

φをやめる場合は他社並みの割り増し退職金あり。

551 :545:2007/12/12(水) 22:18:01
>>550
回答ありがとうございます。さすがに外資は手続きが手馴れた感じですね。
自分のところはみんながパニックになりそうで不安です。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 00:37:07
>>545

どこの研究所?
ヒントだけでも。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 23:15:35
御殿場だろ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 23:26:16
矢居図かも

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 01:34:57
大阪とつくばが、藤沢に統合されるところでは?


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 08:06:43
>>555
勝手に合併させんなよ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 08:23:56
竹の研究職は円満に藤沢に異動するのでしょうか。
頭脳流出もあるのでは。
P住などは人材獲得のチャンス?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 18:20:28
年配の研究者は関西に残りたがるだろうな。
ただ、JTの例で明らかなようにTの(Tを出る?)研究者は新たな事に挑戦することが苦手のようだ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 20:55:03
Tには明日から大量に流れてるからね。
でも藤沢に行ったら次はどこに流れるのだろう。

大阪の魂を吸われている奴らは。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 21:59:16
>>545
糖高代?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 01:53:35
あげ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 10:35:58
は!か!た!の!

あげ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 13:46:19
眠い

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 19:11:30
>>545
おし。俺が一言。
入社して3ヶ月で研究所閉鎖。
退職した俺だけど、なんとかやってるよ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 20:17:39
>>564
製薬研究職に再就職できた?

それとも他分野?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 21:09:00
>>565
全然違う仕事だわ。
こればっかりはしょうがないよ。
業界狭いから、あそこは獲るなとかあるしな。仕方ないわ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 22:44:51
>>545
で結局どこなんですか?
転職しようと思っているところだったらどうしよう。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 20:23:12
閉鎖するところが募集しないから関係ねぇだろうが。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 21:09:53
>>568
それが募集してるのよ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 22:59:20
なんというwww

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 07:35:06
>>569
万有かい?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 20:29:53
確かに蛮勇はものを1つも作ってないからな!
何で閉鎖しないのか不思議??

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 21:32:42
P-IIまでは結構行ってるよ、まぁ上市は遠そうだけどね。
内資系の研究所よりは臨床入りの確率とか効率は確実に高い。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 22:11:42
外資はうまくいっていてもトータルの研究開発費の総額の計算で研究所を切るからね。
GSKみたいに。PFもそうか?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 00:57:04
ファイザーはひどかったな。

結構成果は出してた研究所を
300人くらいまとめてリストラ。

製薬業界は何が起こるかわからん。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 07:01:41
国内の研究所と比べれば成果出してた方なのだろうが、ファイザー内ではドンケツと聞いたが?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 00:53:44
age

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 10:38:07
(;

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 14:49:00
ファイザーは他の国の研究所もいくつか閉鎖してるしなあ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 18:12:54
リピトールとギャパペンチン、プレギャバリン出したアナバーを閉鎖するくらいだからなぁ。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 22:09:43
今の研究所は分業が徹底して工場です。

変に大手に来ない方がいいよ。

じゃなっかたら割り切ることだね。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 23:46:12
ペーペーにとってはそう感じるんだろうな。 俺にとっては毎日がエキサイティングだけどな。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 21:31:30
>>582
気の持ちようだね。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 22:13:01
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 09:56:17
おはようございます

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 20:04:40
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬
悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬 悲惨満製薬

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 07:24:58
もうすぐリストラ 人生オワタ\(^O^)/

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 19:44:31
>>545
どこか、わかったよ。
日本は研究なんぞせずに、薬を売ってさえいればいい、ってことか。


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 01:03:04
>>588

百合の英語名がついてるところか
虫害のどちらかと推測したんだが
あってるかい?



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 02:05:42
野場じゃねえの

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 06:54:48
百合は研究所無いだろ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 08:26:35
おはよう

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 21:47:03
のばらしいね。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 23:30:25
>>593
詳しく教えて。情報表に出てないよね?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 14:16:34
うん

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 15:17:58
乃羽もそうだし示威得素毛もそうらしいけど545はそのどちらでもないでしょ。

つーことは今年も3箇所閉鎖ですけ?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 17:23:45
>>596
何でどっちでもないって分かるの?


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 19:16:25
外資は手続きが慣れてるね、自分のトコはパニックになりそう

ってカキコあるジャン

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 21:52:46
示威得素毛ってドコ?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 22:05:37
さっぱりわからん。
当て字にするにしても、もう少しわかりやすく。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 23:58:18
字伊絵巣毛でそ?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 09:23:25
筑波研究所の閉鎖について
ttp://www.novartis.co.jp/news/2008/pr20080110.html

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 09:29:58
示威得素毛→爺、江洲、継だね

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 09:49:11
で、545はどこなんだろう

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 22:28:50
ノバルティス ファーマは10日、1993年3月に設立され日本での研究拠点となっていた筑波研究所を
2008年末に閉鎖すると発表した。08年末をめどに、同研究所の創薬研究機能を米国の研究拠点に統合し、
開発機能を基本的に東京に移管する。同社は今後、人員再配置などの検討に着手する。



606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 23:23:55
全員リストラ→ホームレス

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 00:21:13
CSK

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 00:30:17
示威得素毛=CSK=C***** Seiyaku Kabushikikaisya
某社で使われている隠語だよ
GSK研究所は一年前に閉鎖されてるだろ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 02:03:47
どんどん外資閉鎖だねえ・・・
のぼって研究所日本にもあったのか。

あと残っているのは らららEDの会社だけ?



610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 02:44:32
今薬学の3回なんだが将来MRか院進学→研究・開発職かで悩んでいる。
親が現役MRなのでMRのやりがい、苦労などは一通りわかっているが
研究職にも興味がある。このスレを見る限り研究職も覚悟して入らないとダメみたいだが・・

皆さんの意見を聞かせてほしいです

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 08:26:31
>609
らららEDの会社は、すでに数年前に閉鎖してもうない。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 14:11:37
>>609
それは筑波研、群馬にもあるんだよ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 18:13:14
>>612
事業所一覧見ても筑波しか出てないけど・・・

614 :612:2008/01/12(土) 19:12:04
アンカーは>>608の間違いだったな。

>>613
よくしらべてごらん。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 23:42:53
MRは社会の底辺。いじめの対象。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 00:25:36
>>610
実験してるとき楽しいかい?
自分が出したデータを信用できるかい?
仮説を導き出せるかい?
関連の論文をワクワクしながら読めるかい?

死ぬ時に満足感が味わえる生き様が大切だと思う。
価値観は人それぞれ。
自分にとって何が一番大切かを良く考えて職業を決めて欲しい。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 00:34:01
>>610
親が現役MRなのでMRのやりがい、苦労などは一通りわかっているが

親がいまだに現役MRである件について
研究・開発職はひとくくりにしないほうが良い

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 00:48:37
研究好きなら大学残れ。薄給だろうが。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 15:22:32
外資の研究所が次々撤退してるね。

最近では
バイエル、ファイザー、グラクソスミスクライン
ノバルティス、イーライリリー、万有メルク

今年も撤退するところはありそうな予感。

やっぱり生産性とコストを考えると日本に研究所
をおくメリットが多くはないというのが理由なのだろうか?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 15:24:14
あ、万有は縮小だったか

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 16:17:31
万有は生産部門を閉鎖しただけ。筑波の研究所はもうすぐ閉鎖が
決まるようです。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:10:20
「今年も」って、研究所持ってる外資って、あとどこがあるの?
さすがに中外は無くならんでしょ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 23:54:53
>>622
日本では採算性が合わないので創薬はやりません。
外資化している大手4社もそれに見習うでしょう。

E社はすでに日本はサイトの一部という認識です。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 01:00:16
E社の元アメリカ研究所長(現在コンサル)はンナコトでんでん無い とのたまってたが?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 01:38:51
博士で研究職目指すなら、コネのある有名ラボ以外なら学振とらないと
準大手、中堅企業さえ就職は困難?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 13:54:59
学振はほとんど関係なし。コネかテーマ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 13:58:43
625
じゃあドクターはエントリーさえ通れば後は実力次第で何とかなる??

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 14:04:53
実力をどう定義するかだが、DもMもエントリー通ればあとは実力しだい。


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 17:31:23
625
レスありがとう。最後に質問させてもらうけど、じゃあDの就活で
エントリー通過させようと思ったら、TOEICだったり、学振だったり、
学会発表の数だったり、ペーパーの数だったり、海外留学経験だったり、
あとコネだったり、、、
何かしら武器が必要となってくるってこと?


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 18:28:08
あたりまえだろ。 ただ、テーマが合致しないとダメ。
去年の秋にNatureもってる(他にPNAS)Dを落としました。

ちなみに該当分野ではPNASでも神w

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 22:10:18
>>629
Dの方はヒューマンスキルを磨いてください。
所詮、必要なテーマはすぐに変わるよ。
それで使えなければ使い捨て。



632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 22:11:15
給料ほしかったらMで入社しな。
3年分取り返すのは難しいよ。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 14:25:10
>>629 一部の製薬会社(第一三共、中外など)はエントリーすれば筆記試験受けられるよ!
頑張ってね!!

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 17:52:18
629
みんなありがとう。製薬目指してドクター行くことになったけど、頑張れるだけ
頑張ってみようと思う。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 20:38:46
俺もDから製薬入ったが、コネってほどのつながりは無くても教授の推薦状は必要だと思う

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 12:41:42
D2で就職活動して大手製薬の研究職にコネ無し就職した私の場合は、
教授の推薦状、最終面接時に必要だった。
内容は自分で書いて、教授に判子貰うという、自作自演だったけど。。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 06:48:11
しにたい

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 14:14:07
Dってほんとコミュニケーション能力ないやつ多い…
それゆえか未婚も多い…

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 15:17:41
テスト

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:50:32
研究職は土日も忙しいですか?
旅行とか行けないんですか?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:35:13
あんなー、就活スレじゃねーんだよ。
クレクレ君は、他所に行ってくれ。

このスレが最近寂れてるのは、
「便りが無いのは良い便り」
もしくは
「貧乏暇なし、便りを出す暇もねー」
どちらかだ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:13:03
退屈すぎてネタがない

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 20:18:38
お前らの会社って新規テーマ出しどうやってる?
普通はファーマコロジストが出すんだろうけど。
代謝とか物性部署からの提案とか、ケミストとか特許部からとか提案あるかね?


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 22:42:18
日本の製薬会社の研究は終焉を迎えております
早々に手に職をつけるなり資格をとるなりしておきましょう

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 06:40:36
ウチは薬理からが一番多いけど、化学からも2割はある。
他はチラホラ。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:18:56
ウチは薬理からしかないな。
他の部署からの提案無し(しょうもないものを勝手に買ってきたりするけど)。
薬理は激務だな・・・

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:26:11
でも薬理って実は役に立たなかったりしてる。ウチの本部長は動物でしか聞かない化合物ばかり出るのは薬理が無能だから と吼えてる。

まぁ真実なんだろうけど、他にやりようがあるのか と小一時間問い詰めたい。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 21:58:52
>>647
つマイクロドーズ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 20:21:14
日本人は人の話聞き終わらないうちに喋り始めるっていうが
こういう番組見てると本当だなあと思う。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 22:06:00
どう考えても欧米人の方が、かぶせてしゃべる傾向だろ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 22:30:50
製薬会社にうける研究テーマって具体的にどんな感じ?


652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 05:41:14
新規医薬品の合成

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 11:30:26
>>647
動物でしか効かない化合物を作ってるのは合成だろうが

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 01:05:52
>>651
ネズミでもヒトでもメチャクチャ効く新規化合物の合成


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 01:20:05
大手製薬は有望な新薬の種をベンチャーから買う方針に変わりつつある。
今後研究職に期待されるのは、その種を製品化できるか否か見極め、
できるようであれば開発にまでもっていくために効率よく淡々と作業を進めるのみ。
研究職と名は付いているけど、独創性とは無縁の世界。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 04:30:49
>>653
お前はアホか。
もともと合成の仕事は薬理が用意した系で効く化合物を作るのが本スジだっつうの。
動物で効かなきゃ毒性試験して安全域設定できんじゃろ。
で、動物で効くものから人でも絶対効く化合物を選出するのが薬理の仕事じゃ。
それが出来るモデルを作れないから動物でしか効かない化合物ばっかになっちまうんだろう。
もう一度自分の仕事を見つめなおせ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 15:06:13
>>656
日曜の明け方まで大変だな
まぁその考えかとやり方じゃいつまでたっても売れる物はできんだろうね

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 21:39:52
いや、合成が薬理を信じなかったら化合物作れないだろ。

ヒトで効かない第一の責任は薬理でんがな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 21:57:43
所詮メクソハナクソ。

でも傍から見て少なくともうちの合成はヒドイな〜。
頭を使わず簡単なアナロギングしかしない。
で実験の合間は調査もせず茶をすすってる。


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:50:16
研究職は給料いいですか?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 23:14:44
生活には困らん

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 01:47:53
それはどういうレベル?
一応食べれるってこと?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:52:14
周りでいんtkデータ量産しとる奴がいたら、君らどうする?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:54:30
あげてすまん。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:35:27
>>664

報告会で徹底的に矛盾点を追求し、
上司に間接的に気付かせる。

密告はイメージ悪いからね。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 00:51:39
>>663

個人的には、いずれボロがでるのは間違いないから放置(製薬をなめるな)
ステージが上がれば取り返しのつかないことにwww
そうなりゃ職も社会的信用も失うのは間違いない
そんときに バーカ と笑ってやる
まあ、企業としてはそんな人間は早く排除するに越した事はないがな

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 01:18:44
>>666
ところが結構 排除されない
それどころかそれをテコにのし上がったりする
上司もタイミングよく気づかなけりゃ、保身のために知らんぷり


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:52:09
程度の差こそあれ,どこでもあるよね
上司の気に入るデータに仕上げてしまえば
ポジティブシンキングとやらで信じこんでしまい
あいつは腕がいい、と評価があがる。
他人が再現とれないといったところで腕が悪いことになる。
そういう雰囲気はデータねつ造してしまう土壌になっていると思う。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 02:09:12
現在高3で旧帝大の薬学部受験で恐らく不合格となってしまったのですが、
「中期の県立大学から旧帝の院に入って大手製薬会社で研究職に就く」
ということは可能でしょうか?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 08:27:59
>>669

問題なし!一部上場の大手ですが、京都薬科、滋賀薬科、東京薬科、
理科大、昭和薬科、徳島文理大、帝京などの出身者がいます。
ただ、ドクター、ポスドク、助手経験者が多いですけど。
帝大ではない、東工大、一橋などの中堅校出身者も大勢います。



671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 11:03:33
すみませんが、「ドクター、ポスドク、助手経験者が多い」というのはわかりやすく言うと
どんな感じなのでしょうか?ドクターというのは博士過程を経たというでしょうか?
詳しく言わなければなりませんでしたが、今自分は4年制の薬科学科+2年の修士課程と考えています。

それと、東工大、一橋(←文系じゃないんすか?)を中堅大と呼べるようなとこじゃないんです・・・
中期は静岡県立大学(以後県大と呼ばせてもらいます)なのですが、

(1)県大へ進み大学院試験(?)の勉強に力を注ぎこむ。
(2)(1)では戦えないのなら一浪して旧帝大を狙う。

という2つの選択肢で迷っているのですが、なにしろ大学院試験というものが調べているのですがわかりにくく、
県大でも勝負できるのかということでお聞きしました。
県大のHPや資料には大学院進学先についても触れていないのです・・・
的外れなこと言っているのかもしれませんがよろしくお願いします。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:15:39
>670
どんな大手だよw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:53:16
>672

ン?大手だよ。君の会社にはいないの?

>671

おお、受験生さんですね!うちの場合、研究職は学部出身学校は関係ない
気がします。静岡県立の方も、当然いらっしゃいます。

大学院入試は専門がきっちりと分かれているので、なかなか高校生が
調べるのは難しいかもしれません。

就職を考える前に、薬学部に進んでみて、どういうことがやりたいのか?
ということを見つけられると、良いかと思います。薬理/製剤/動態/
合成/レギュレーション/分析など多くの分野があるので、自分にあった
分野を選んでみてから考えては如何でしょうか?

大学のことをいえば、徳島大の方も、スクリプス研究所で準教授されてたし、
マックスプランク研究所、パスツール研究所、コーネル大学、カーネギーメロン
NIHなどのポスドクなどの方もそれなりにいらっしゃいます。学部の出身大学は、
ほとんど関係ないようです。ともかく、研究が好きで、極めるような方が
有利なようです。

新卒も、京都薬科のドクターの方(学振)もいます。とても優秀です。
あありまえですが、新卒もキャリアも、論文などの実績が大切なポイントだと
思います。就職面接でのプレゼンでは、現場の部長クラスが面接をするので、
真面目に一生懸命取り組んできたかどうかは、それなりに判ります。

博士は、これからは持っていた方がよいかとは思います。必須ではありませんが、
マネージャクラス以上は、だいたい持っています。

まず、薬学をきちんと修めて、自分にとって面白いことを見つけられるかどうか?
を優先した方がよいかと思います。お若いのですから、薬学が合わなければ、
経営工学でも良いのです。日本にこだわらず、色々とチャレンジしてください。



674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 19:14:50
県立大から大手目指す場合は修士卒ではキツいでしょう。
Mで大学変える事になりますので、そこに行って5ヶ月で就職活動となり、自分のテーマを上手に説明できないでしょうし、データも出てない状況となります。
で、Dへ行くことをかなり本気で考えておくことになると思います。

薬学の4年生はとくに中堅校では立ち位置が微妙ですので、大学に入ってからも緊張を切らさないようにね。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 19:39:38
高校生で調べても分からないと思うが、製薬会社と繋がっている
大学教授の研究室に入ればある程度希望が開けますね。
そういう特殊な枠と難関な実力枠があるものです。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 19:48:10
<<670
<<671 一橋(←文系じゃないんすか?)
出身の研究職って…。
理系の大学を出直せば別ですけどね。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:43:19
>676

研究企画とか研究推進にいます。文系も結構研究所にはいるのですよ〜。
まあ、皆さん中途(キャリア組)がおおいですけど。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:54:07
>>670
武田っぽいな
中途採用結構いるし

この業界狭いよ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:58:44
>676
研究所にいる人のことですか。
だったら、受付嬢もいますね。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:59:53
>>674

> 県立大から大手目指す場合は修士卒ではキツいでしょう。

きちんと研究できる研究室なら大丈夫かと思いますよ。地方県立大学でも
特定の優秀な先生について、バリバリやれば大丈夫かと思います。
静岡県立にも、合成で優秀な先生がいらっしゃるので、要は自分次第
だとは思います。

Dは基本的に期待されているので、就職でのセレクションがとても厳しい
感じがします。研究室のネームバリューだけでは、ちょっとねぇ。
やはり海外のポスドク、助手上がりが一番競争率少ないですかねぇ・・・・。

これからの時代は、Dに行くこと前提でキャリアプランを立てるのがお勧めです。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:03:25
>>679

受付嬢、いないんだよ・・・・・ORZ。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:11:55
>>680
薬学部6年制の状況知ってカキコしてるのか?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:13:29
>>681
それは失礼した。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:54:34
テトラヒドロンは再現性がない。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 22:01:12
>>668
遅レスだが、もしかして同じ会社w?
都合のいいデータのみが真実だと思ってる上多し。
目先の評価しか頭に無いのかと小一時間。。。。。

ショウモナイ会社だからこうなのか、他もそうなのか。悩む。。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 22:47:35
>>682
>>薬学部6年制の状況知ってカキコしてるのか?

実は詳しくは知りません。制度の概要は知っています。
友人の助手や助教授連中は、もう研究アポーンだ!と言っていますが・・・・。
彼らの認識では今後の研究は一部の大学を除いて難しくなるようですね。
ただ、今まで研究やっていた所がいきなり、全部崩壊するとはちょっと
考えにくい気がします。

まだ、実質的な大学内部での制度の大きな変革は無いようですね。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 06:57:07
>>686
一番大きいのが学生のレベル。今の2年生はレベルが高いが、2年生は低い。
この春入る学生も低いらしい(中堅レベルの話)。

で、今県大に入っても6年後の研究職としての就職は極めて不透明なワケ。
中堅レベルを目指す連中は薬剤師資格欲しいのが多いから当然ですわな。
だから院で転学目指すのが今のところ妥当。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 06:57:45
今の2年生はレベルが高いが、1年生は低い。

ですた

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 07:17:25
製薬研究自体が日本からなくなるから心配するな。

690 :受験生:2008/02/29(金) 09:43:00
>>669>>671の受験生です。

>>680さん
M、Dとは何を表わしていますか?


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 18:03:43
M:大学院博士課程前期、修士 2年
D:大学院博士課程後期、博士 3年

の事。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 18:14:46
書いてる間に答えられちゃってるけど、せっかく書いたから投稿する。
Mは修士(Master)、Dは博士(Doctor)。
念のため言っておくと学部4年間で学士号、修士2年間で修士号、博士3年間(〜5年間)で博士号がもらえる。
修士で製薬研究職に就こうとすると、4月に入学して半年後の10月にもう入社試験が始まって、学校でやってる
研究内容についてのプレゼンとかやらないといけない。
だから学部→修士で大学(研究室)を変えると、半年しか研究していない状態で就活しないといけないわけ。
変えない場合は普通学部の時の研究をそのまま継続するから1年以上準備期間が取れる。
博士課程まで行くなら変えても変えなくてもあんま関係ない。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 22:40:36
クレクレ君は研究職にもまずなれないから、
いちいちマジレスするなよ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 23:01:35
>>693
>>いちいちマジレスするなよ

それはちょっと、厳しすぎ。受験生で、高校生で
そこまで考えているのは、とても立派だと思うよ。

応援してあげようじゃないか。



695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 23:10:44
確かにそうだ。
受験のときに就職のことなど考えていなかった。
あの当時は大学に残ろうと思っていたな。若かった。

まあとりあえず試験がんばれ。って、もう終わった?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 23:46:18
一浪して死ぬほど勉強して国立医学部に池
これが唯一の正解。

697 :受験生:2008/02/29(金) 23:50:56
>>修士で製薬研究職に就こうとすると、4月に入学して半年後の10月にもう入社試験が始まって、学校でやってる
研究内容についてのプレゼンとかやらないといけない。
だから学部→修士で大学(研究室)を変えると、半年しか研究していない状態で就活しないといけないわけ。
変えない場合は普通学部の時の研究をそのまま継続するから1年以上準備期間が取れる。

なるほど・・・そういうことですか。Dに行く余裕は無さそうなので浪人しようと思います。

試験はまだ前期しか終わっていません。今になって急に調べて、聞けばわかると思っていてここ辿り着いたので693さんの言う通りだと思います。
こういう質問させてもらえるスレで無いのかもしれませんが、真剣に付き合ってくださりありがとうございました。

顔はわかりませんが、先輩と呼べるようにがんばります。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 00:17:46
MRだが、正直プレゼン眠くならない?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 17:35:55
>>698
どんなプレゼン?
MRの方が研究職の人がするプレゼンを聞いての感想?
正直、よほど興味の無いものでなければ、
常に頭の中でいろいろ考えたり、計算したりしながら
プレゼン聞いているから眠くならないよ。
少なくとも研究関連のプレゼンであれば。

こちらにとって受動的な、一方的に情報を示すだけの
つまらないプレゼンは眠くなることもある。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 20:32:53
貴方達の日々、新薬の開発等にかける並々ならない情熱には頭が上がらないが、正直もっとプレゼン解りやすく出来ない? ゴメンネ…

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 20:58:43
あぁ…ごめんよ…
君らのように話術が第一条件のプロじゃないんだ。
もしMRのみを対象としたプレゼンで分かりにくかったのなら、
それはこちらがわのプレゼン能力のせいだから
堪忍してやってくれ。
正直、話術じゃかなわない。

ただ、対象が他にも(開発など)いたなら、
MRに理解させる様に気を遣いすぎると、
彼らには回りくどすぎて余計に理解しにくい、
中学の授業のようになってしまうんだ。

要するに目的の違いだね。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 21:49:11
釣りに全力で釣られてしまいました…
スレ汚してごめんなさい…

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 23:29:41
>>696
医者が正解ともおもえんわな。
向いていればいいが、医学部入って実は研究大好き人間だったりすると、割り切って基礎に走れば良いが、
臨床は苦痛以外の何者のでもない。

職業として、薬の会研究開発に携わりたいなら薬学部も悪くはない。
研究したいなら、??だけどな。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 01:08:44
>>703
でも医師免許あればつぶしきくよな。
基礎研究にもいけるし、臨床かじってれば食い扶持にこまることはない。
薬理や動態の人は大学受験時少なからず医学部を考えた事があるんじゃないのか?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 13:05:06
高校のときに薬理や動態やりたいなんて考えるヤシは居ないだろw

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 00:02:22
昼寝のつもりが1日ムダに過ごした…
勘違いされては困るが、本当に尊敬しているよ。 ただ、私の立場から見てあなた達はプレゼンの内容よりも、エリート意識やプライドが先に立っている様に感じるだけで、防衛大臣には辞任してほしくないなぁ〜


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 00:10:06
>>706
確かになんか勘違いしている香具師は多いな
そういう香具師に限って出来ないんだな、これが。
だから、そうゆう香具師のプレゼンは聞き流せばよいと思うよ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 21:51:38
基礎・薬効薬理の研究で仮説と客観的データとの相違が生じた時を含め、極限状態時に時としてプライドやエリート意識が邪魔な時があった経験はあるか?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 22:08:50
ねぇ、プライドとかエリート意識って、そもそもあるの?
本社のエリートさんじゃあるまいに。



710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 22:43:56
仮説と客観的データとの相違が生じたくらいでプライドが邪魔するってなんてレベルが低いんだよ。



711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:13:27
>>706-709
自演?
基礎研究がどんなものか分かっていないのかな?
まさか研究って、やれば結果が出るものだと思ってるのかな?

そんな理解じゃ、確かに研究者のプレゼンは理解できないよね。
プレゼンが下手とかそう言う次元じゃなく、
聞く側の知識不足。

あと、エリート意識等が先に立って感じるのは、
自分の劣等感からくるもんじゃないの?
いや、実際にそうゆうプレゼンをする人が居たら
申し訳ないけどね。
そんな研究者に出くわしたことが無い。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:52:06
もちつけ。結果が出ないのは判った。

基礎研究って、そんなにあるの?
もしかして、遺伝子拾ってるヒト? 



713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 20:10:57
>>673

>就職面接でのプレゼンでは、現場の部長クラスが面接をするので、
>真面目に一生懸命取り組んできたかどうかは、それなりに判ります。

そうか〜?
うちは無能ばかりが来るが・・・・
うちの現場部長クラスが無能ということか

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 20:26:35
下っ端製薬研究員と人事部の今日のやりとり

「通信教育(昇格に必要、自腹)の効果は検証したのか?意味があるとは思えんが」

返答

「そんなもの検証のしようが無い。だから検証の必要が無い。導入した俺は有効だと思っている」

あ?
検証の出来る成果で評価されている研究員はいったいなんなんだ!

「俺が有効と思えば、薬だ」

で、世の中済むと思ってるみたい。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 21:57:21
イヤイヤ、自作自演って…しかしコンプレックスは確かにあるかもしれない、


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 22:31:44
作業仮説と実験結果が相反するという理由でいちいちプライドが傷ついていたら、俺は死んでる。
というか、仮説どおりの結果が出せるというのは神がかりな天才か、神がかりな捏造者

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 22:40:18
あ、間違え
仮説どおりの結果が出せる
毎回100%仮説どおりの結果が出せる

俺だって、たまには仮説どおりの結果が出るときもあるさ。うん。そんなときはモンキーダンスを踊る。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 22:52:39
ん!? 仮説の段階で実験の結果は出てるんじゃないのか? 基礎研究のデータを元にするだろ? 素人でスマン!

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 23:41:50
>>718
ある段階あるいはあるセクションでそういう実験は入ってくるけど、それは研究とはいえないねえ。
仮説を立て、実験し、その結果で新たな仮説を立て、実験する。まあ、最後は仮説と結果が合えば、
めでたく、ある科学的真理の実証とあいなるわけですな。
あなたの言う”基礎研究”ってのが、探索研究をしている研究部門の仕事の大部分。
もちろん、本当の意味の基礎研究はほとんどしてないといえますが。

ということでよろしいか?皆の衆。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 12:38:41
>>713
>そうか〜?
>うちは無能ばかりが来るが・・・・

もしかして、逃げられてる?うちも結構
逃げられてるみたいだけど。それでも、
結構優秀(新人なので、ひたすら手が動いて、実験好きな連中)
が来てるけどねぇ。いつまで続くことやら。

見てると、落ちるやつはどこも落ちて、受かるやつは
複数内定、ていうパターンがあるみたいだね。企業が
ほしがる人材は一致してるってことかもね・・・。




721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 13:48:03
給料ドロボーが集うのはここでつか?モノを出せる研究所なんかあるんでつか?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 15:32:28
無いよ キッパリ

悔しかったら研究職になってみれば?

723 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/06(木) 17:22:47
>>修士で製薬研究職に就こうとすると、4月に入学して半年後の10月にもう入社試験が始まって

なんでこんなに就活早いの?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 21:13:42
>>714
あんたS社だろ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 10:20:48
>>714

え? 厨社のひとかと思ったよ。

しかし、人事部にねじ込むなんて・・・・・。




726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 18:54:53
後、薬効の基となる基本構造体を見つけ、その類縁物を全て見つけだしライブラリ化して囲むこと迄、研究員がやるのか?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 19:45:56
とうぜんだろ、誰がやってくれるんだよw

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 21:16:07
普通の会社で基礎研究やってたら、普通にくびになるだろ・・・日本じゃね。

ところで、自分の場合、学部→修士で大学かわって、就活したのは、入社式の1ヶ月前だった・・・
今では、1年以上前から就活するの普通?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 21:25:03
コネ入社だな

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 09:42:50
20年前でもM2の3月に就活は無かったな。
M2の5月から始まり、9月に終了、10月の内定だった。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 10:56:57
思い出してみると、そもそもMで就活する人いなかった。
青田刈り、新人類という言葉がもてはやされた時代。
自分は、会社に入った後、出身大学・研究室に人狩りに行かされた(お小遣い程度の予算もらって・・・ぼそり、時効だよな)。
M2の3月は特殊ケース、青田刈りじゃなくて、落穂拾いだな(涙目)。

青田刈りでググってみると、こんな記述が・・・
「就職バブルの時代にチヤホヤされて入社した社会人と、厳しい就職競争を経て、就職した学生とは、鍛えられ方が違うと思います」
妙に納得してしまった(また涙目)。じつは今流行りのゆとり世代の先駆けだったのか・・・

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 11:01:02
M1の秋から就職活動をするようになったのは7〜8年前ぐらいからかな
規制緩和されてからやね
おかげで、上の人のデータを使ってプレゼンする香具師がほとんど
突っ込まれて質問されるとと直ぐにボロがでる
で、M1で就職が決まれば後は修論さえ書いてしまえば1年間は悠々自適の生活

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 11:49:25
バブル・氷河期・現在でも共通して言えることは
苦学した者や、会社に入っても努力する人は残る。
うちは高卒入社でも夜学通って学士、更には40後半と時間は掛かったが、Dr迄撮った先輩がいた。
推薦貰ったからと楽して入って、入社迄アグラかいたり楽した人や変に要領を働かせた人の結果はどうなるか、解るだろ?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 22:55:07
ところで、最近、中途はどう?研究所では結構いる?
結構民族大移動してるみたいだけど。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:29:05
@国内大手同士の合併
山之内製薬+藤沢薬品→アステラス製薬、三共+第一製薬→第一三共
巨大化する欧米製薬企業に対抗することが狙いで事業規模の拡大、新薬開発経費の確保を主眼に、グローバルな事業展開を意識したものであったと位置づけられる。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:29:34
A傘下に医薬子会社を持つ大手化学企業が、中堅企業との統合へ
住友製薬+大日本製薬→住友化学の傘下、田辺製薬+三菱ウェルファーマ→三菱ケミカルホールディングスの傘下
化学大手の中には、以前から医薬を中心としたライフサイエンス事業に参入している企業もあり、医薬事業の強化は無論のこと、
▽医薬事業は本業よりも利益率が高く、魅力的である
▽本業で蓄積した技術力を応用できるケースが少なくないため


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:31:06
B異業種企業が主役となったケース
キリン+協和発酵、富士フイルム+富山化学の再編。
得意技術を生かし、これを新薬開発へ応用していくプロセスとする。

協和発酵の強みは「抗体医薬」。
早くから医薬事業に参入したキリンも、子会社のキリンファーマが抗体医薬に力を入れてきた。協和発酵には「ポテリジェント技術」、キリンには「KMマウス技術」という抗体技術の強みがある。
今回の再編は両者の強みを生かし、シナジー効果の最大化によって、グローバルな競争力強化を図るというのが統合の大きな狙いである。

富士フイルムと富山化学のケースも、画像診断技術、乳化分散技術などに強い技術力を持つ富士フイルムと、鳥インフルエンザへの効果も期待されるインフルエンザ治療薬「T‐705」をはじめ、
新薬候補品目を抱える富山化学の思惑が一致したもので、こちらも技術融合を狙った買収劇と見ることができる。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:31:52
まとめ

4月には薬価改正が行われ、中堅企業にとっては経営の厳しさが増す。
そう考えると、医療分野への進出を目論む異業種と、中堅製薬企業を核とした再編劇がさらに続く可能性は十分にあり、今後の動きに目が離せない。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:33:12
>>731
オーバーマスターか?マスターが2年って知ってる?
作り話する学卒がいますがどうしましょ?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:34:38
>>737
気をつけて会社選ばないと吸収されて異業種の子会社勤務となるよ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:34:43
730の間違いだわ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 23:42:43
>>735-738

食品系も結構医薬狙ってる。アミノ酸作るのも得意だから応用が利くよ。
味の素あたりは日銭稼いでるからいいんじゃない??

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 01:02:08
>>742
味の素はアミノ酸の特許を取っているからね。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 12:14:14
>>739
M2は4月から3月までだろw
よく指折って数えてみろよ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 18:57:54
なんで研究職って貧乏なんだろう?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 22:28:40
そお?研究所の駐車場、高級外車だらけだよ。

747 :714:2008/03/09(日) 23:20:28
>>724

あの場に居合わせた中にこのスレの住人がいるとはね・・・
居合わせたヒトそう多くなかったから、下手したら特定されるよ。

しかし支離滅裂に自滅した下っ端君にも笑った(漏れなら切腹する)。

が、開き直り、逆切れ、責任転嫁を平気な顔でやり遂げて、封殺した人事のお偉いさんには言葉を失った。
一見、人当たりのよいヒトなんだけどね。
こういうのが人事でしかも偉いとなると、「この会社永くはないな〜」と思う。
偉くなるのがあれで、しかも人を動かしたり、給料決めたりするんだから。

漏れまでやる気なくした。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 23:40:33
>>746
俺なんて911買えなくてプアマンズポルシェのボクスターだったからやっぱり貧乏なのでは?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:19:26
それはどこの研究所?

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:28:44
まあ製薬研究職で日の目を見ようと思ったら
田中サンみたいにコツコツ日陰で研究してノーベル賞級の成果あげるしかないな。
製薬研究職なんてリストラ候補最右翼だし、出世の見込みはほぼなし。
粘ってても40歳過ぎで適当に事務とか図書室に回されるのがオチ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:53:17
田中さんは別に隠れて実験してたわけではないですよ。

10年前は一緒に酒飲んでクダまいてたんだけどなぁ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 10:00:16
漏れは高級外車等の物欲・強欲で精神的に満たされるよか、清貧で質素・堅実な生活を、仕事をコツコツとやっていければ充分だね。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 10:18:14
確かに40越えると会社から左遷オーラでてるな
かわいそうだわ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 14:18:51
>>753
だな。
研究職はツブシが利かないからな。
左遷・リストラ適齢期前に現業続けながら、密かに独自に転職・独立などの準備など、
回避策講じておいた方が良いかもよ。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 14:24:54
>>747
それがDSクォリティ。どこの会社もおなじか?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 19:12:12
スレ違いならすみません。

今日、一浪で京大薬に落ちてしまいました…
中期は岐阜薬科、後期は阪大の基礎工化学科志望です。
岐薬、阪大、二浪
どれが研究職への近道でしょうか…?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 19:35:54
阪大で薬学有るなら、そこへ行けば良いし、医学あれば狙っても良いと思う。
工学関連で生命関連・生化学関連学科が有ればそこへ行けば良いんじゃないか。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 19:40:12
>>757
ありがとうございます。
阪大薬、医に行くために二浪のほうがいいということですか?
それとも後期で受かったら、阪大工の化学系にそのまま進んだ方がいいのでしょうか?

大学では有機合成をやったほうがいいんでしたっけ?
それなら阪大の基礎工でも出来るらしいです。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 19:57:23
研究職狙いなら学部はどこでもいいんじゃね?
なぜそこまで研究職にこだわるのか不思議。
そんないい仕事ではないぞ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 20:04:36
>>759
研究職は旧帝薬でも難関と聞いたんですが…

なぜそこまでこだわるのかは自分でも分かりませんが、研究職に就いていろいろ開発したいんです。

>>759さんは、研究志望じゃなくてこの職になったんですか?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 20:11:41
>>754
>研究職はツブシが利かないからな。

え? 研究職はツブシが効きすぎて困るのだけど。薬理にしろ、安全性にしろ、合成にしろ、
分析にしろ、データが読める上に博士号持ってる留学経験者が多いから、レギュ部門、
海外治験関連部署、知財系、と引く手あまたなんだが。むしろ、多部署に中堅引き抜かれ
て困ってる位なんだけど・・・・・。

762 :760:2008/03/10(月) 20:16:04
できたらみなさんの大学と院の経歴教えてくださいm(_ _)m

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 20:49:48
>>759
確かに有機化学は理学部・農学部の方がしっかり勉強している。
薬学部は他分野の知識の勉強が忙しい。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 20:56:38
>>761
薬理、合成でレギュラトリー、海外治験が出来たら大笑いだよ。
安全性はつぶしは効くが、大学ではほとんどやってないだろ。

どんだけ世間知らずなんだよw

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:00:27
>>762
金沢大学 理学部 生化学をやってた ってすっげぇ昔だからなぁ。

後輩は全然この業界に入ってこない。

薬学目指すなら2浪して京都の4年生で院までですな。
岐薬なら講座を選べばなんとかなる、でも6年制行ってDへ行く方が良いでしょう。
阪大の基礎工はお勧めしない。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:06:30
>>765
ありがとうございます。
てっきり研究職は4年制と思って、岐薬は4年制受けちゃったんですが…

阪大基礎工は何故やめたほうがいいんでしょうか?
Z会で質問したら、基礎工化学なら有機合成を選択すれば良いみたいなこと言われて、地方の薬に比べて旧帝の非薬の方が研究が優れてると聞いて、阪大に出願したんですが…

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:12:33
>研究職は4年制
旧帝大なら正解。 中堅どころは微妙 もし4年制に行くなら2年生のときに先輩の進路見て場合によってはロンダ。

阪大 基礎工は化学でしか行けないけど、早稲田にも負けてます。
地方国立(金沢、広島、岡山、千葉)の薬の方がいいくらい。

京都の農学はけっこうがんばってます。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:17:18
>>767
ありがとうございます。

岐薬>阪大基礎工
ってことですか…
これはリアルに二浪かも…

二浪は就職に影響ないんですか?
純粋二浪はおそらく無理そうなんで仮面で頑張るかも。。。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:20:23
2浪するより院で変わる方が良いかも。

がんばってクラハイ。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:20:44
なんで薬剤師やらんの?やりがいありそうだけど。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:21:00
>>769
ありがとうございます。
頑張ります!!!

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:21:33
>>770
もう4年制受けてるんだから、そんなこと言っても。。。。。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:35:16
>>764

ん?薬理の係長クラスの国際開発関連への異動、結構あるけど?
あと、合成でも、製造系の研究者はかなりレギュラトリーにいくけど?
もしかして、製造系の研究者いないの?GLPから全部外注?

それと、国際治験っていっても、なんだ、海外の親玉のところに逝って
修行するんだけどね。で、ドクター持ってる海外ポスドク経験のある
人の方が、修士出の国内治験に従事してる人より、向こうでは好まれて
ますね。

あ、ちなみに、私、向こう就職組です。



774 :受験生:2008/03/10(月) 23:11:16
質問です。

受験生なのですが国立薬学部に前期で落ちてしまい、理科大の薬学部に行くかもしれないのですが、
院で旧帝の博士課程出て大手製薬会社か食品会社の研究職につくことは可能ですか?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 23:13:24
薬剤師になるのが幸せ。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 23:58:27
大学によって就職のしやすさはあるかもね。。儀薬なんて、結構つながり強いから就職良いかも。
が、教室に依るかも(これはどこでも同じ?)

とはいえ、研究ってやってみると向き不向きあるんだよなあ。まあ、院まで行って考えたら?
わしは、向いてないw よく10年もやっとるよ、われながら。



777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:00:41
>>774
あのな、就職に有利に成るためにDrに成るのか?
企業はそんな甘くないぞ。
Drになってもその成果にマッチした企業の業種職種なんてなかなか見つからんよ。

778 :受験生:2008/03/11(火) 00:17:10
皆さんありがとうございます。
まだまだいろいろ自分はわからないことだらけですが、自分は4年制の研究方面の学科を選んだので、薬剤師の資格取るにしても院に行く必要はありそうです。

研究職に着いてやっぱやりがいみたいなのってありますか?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:28:09
>>777

合成の天然物全合成とか、ハード合成系のドクター取れば、まあ、どの会社でも
採用してれば、OKじゃないかな。毎年、そういう研究室のDr、各社取り合いだし。


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:34:28
>>778

研究が好きだから、研究職を希望するんだよね・・・・。
やりがいは、どの職種でもありますよ。ちなみに、
大学の研究室に所属して、『あ、これを一生やるの無理』と
思ったら、研究職にアプライするのは辞めた方がいいです。


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 01:13:46
現在国立大生物系4年です
現在、動物実験(ラット)中心の研究をやってるので
製薬の安全性部門を志望としていこうと思ってますが
安全性が潰しきくってのは本当なんですか?
また安全性への就職は獣医学科が強く、他学科からの採用数は少なくて厳しい
とも聞いたのですがそういう傾向はありますか?


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 08:10:45
>>781

確かにその傾向はありますけど、皆が皆そういうわけではありません。

獣医さんが多いのは、犬/猿などの大型動物を扱える要員ってことで、
好まれているようです。安全性はかならずしも動物を扱うだけでなく、
創薬初期のビトロアッセイから、申請用データの作成のお手伝いまで
とても幅が広いです。また。GLP TOXは、ラットのデータも必要なことが
ありますので、ラットを扱えるというのは、大きなプラスです。

扱えるだけでなく、解剖が出来て組織が判るとなおプラスです。でも
あくまでもプラスというだけで、研究所/人事の人は、受け答えが
しっかりしてる、堂々ときちんとプレゼンしてるとか、そういう部分を
みてるみたいです。

あと、向こうの大学に留学していると、キャリア枠になったりして、
競争率が大幅に落ちる上に重宝されたりします。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 08:34:09
獣医学専攻は引っ張りだこ。
リストラされても開業医で食っていける。
なんのラット研究か知らないが…小動物だけじゃだめだね。
成果出なきゃ、実験動物施設の飼育員止まり。

784 :756:2008/03/11(火) 09:46:25
すみません。
昨日質問したものですけど、阪大で転部(出来るかは合格したら教務で聞いてみますが)した場合はなんかデメリットとかあるんですか?
それと医学科からのアプローチは有利になりますか?
仮面することになったら、出来るだけレベル高いとこ目指さないとだれそうなんで…

@一浪岐薬
A一浪阪大薬(基礎工からの転部)
B二浪国立医(神戸以上)
の場合どんな順で製薬の研究職への近道でしょうか?

同じような質問ばかりすみませんm(_ _)m

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 14:22:29
>>756
普通に考えると転部は無理だよ。
特に偏差値が下から上へはね。
出来るんならみんなやってるよ。
例え出来ても就学年限が延びるとか、その学科の合格点の八掛け以上を
入試の時点で取ってないと無理とか。



786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:20:22
>>756
学部から修士で他大学に移るのは非常に一般化しているよ。
学歴ロンダ、って言われるがな。
だから転部や編入するくらいなら修士から移ったほうが良い。

特に大学院大学を持っているところは修士の学生数を維持する必要があるので、
必死になってかき集めてる。
東大、京大、阪大、あたりの大学院大学の枠が大きい。



787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:39:15
企業で研究職やるためにDrとる人は少ないと思う。特に、旧帝では、アカデミックポジション一本が多い。
将来のことを考えて進路を考えるのはとっても良いことだけど、これから大学に入るなら、
自分が打ち込める研究ができることを優先に選んだ方がいいんじゃないかな。
留学で有利になることは確か。合成に興味あるなら、基礎工もいいと思うよ。
4年かMで、蛋白研などの学内研究所に行くという手もあるし。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:44:07
かぶっちゃったので、ついでに、追加。
Drをとる場合の難易度(?)は、あくまで個人的感想では、
理学>工学>薬学>医学
の順。あくまで、個人的感想。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 18:49:05
入る前から研究職なんて決めつけなくていいぞ。
大学で色々学べ。
そしたら、たぶん研究職という選択肢はなくなるかもよ。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:51:33
      ↑
    これに賛成。

研究が好きかどうか、決まるのは研究室配属後だよね。
せっかく、大学に入る前から、こうやって考えてるの
だから、大学に入ったら、色々な分野の授業を受けて
自分のやりたいことを考えてからで十分かも・・・・・。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 22:56:54
臨床ですがなにか?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 21:35:03
>>791

キター!!

で、何してるの?ここ研究職だお?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:21:47
わいもリンショーいけばよかったダニ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 19:29:31
クソ悲惨満製薬 全員氏ね

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:35:38
>>794

悲惨満製薬って、どこのこと?

ヒントくれ

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 23:24:31
創薬の研究者と生産技術の研究者ではどちらが将来性ありますか??

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 00:39:24
>>796

どっちもどっちだよ。合成やるなら、つぶしが効くから、どちらでも出来るぜ。
分析が一番かな。

創薬/生産/レギュ/安全/動態

全部いけまっせ。



798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 11:54:18
>>797
化学工学専攻でも製薬企業いけるでしょうか??

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 12:16:52
アリルイソプロピルアセチル尿素3600mg

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 12:39:28
>>797
ありごとうございます。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 11:19:41
この前質問した京都落ちのものですが、岐阜薬科に入学することに決定しました…
院でロンダすると、教授からの扱いがまずく、就職が難しいと他スレで聞きました。
やはりどこかへ編入するべきなのでしょうか?
もしくは海外の院(どれくらいの難易度か知りません)に行ったほうがいいでしょうか?
↑出来れば欧州の難関の院に行ってみたい(どこが難しいのかしりませんが…)

それと何を重点的に勉強するべきでしょうか?
とりあえず入学前までに頑張っときたいです。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 12:49:05
2chの情報をあてにするほど愚かなことは他にない

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 15:45:06
ならば英語をがんがる事だな。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 18:00:16
>>801

そんなことは無い。どこに行って、何をするかが、全てを決める。
きちんと薬学の勉強をして、何をやりたいか、4年生までに決めて
おくことが大切だよ。

行き先は、日本のだいがくだけじゃないから。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 18:04:10
>>798

分野によると思う。

個体触媒系、物質操作系、熱系はみかけませんね。
バイオ系、バイオリアクター系、合成系はOK。



806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 18:41:02
>>802
全てを鵜呑みにするのはいけないですよね…


>>803
了解です。
とりあえず映画頑張ります。
生物未履修だけど大丈夫かな…?


>>804
ありがとうございます。
今は製薬会社の研究職・開発職になりたいと思ってます。
海外(欧州)の院も目指してみたいと思ってます。

それと3年次に医学部に編入して医学部を卒業したほうが、有利になったりします?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 19:31:46
なぜに製薬にこだわる。
研究やりたいなら、大学残ることだよ。
企業戦士の研究者は35越えると、優秀なやつほどデスクワークばっかりになる。


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 20:02:22
>>807
ありがとうございます。
視野を広くして見てみます。

でもロンダした場合は残るの厳しいですよね…?

研究職になるためにあったほうが有利な資格ってありますか?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 11:11:36
研究職に必要な資格は無いね(自分の知る限り)。
ロンダも、受け入れ先の研究室を選べば(その実力があれば)、全然OK。極端な例えかもしれないけど、海外のトップクラスの研究室は、ある意味、ロンダ優先で、そのための広告費まで使う。

何度か意見が出てる通り、(日本企業の)研究職にこだわる必要は全く無いと思うが、大学入学前の漠然とした方向性としては間違いではないと思う。正直、これから10年先の事情なんて誰にもわからない。4+2+3+1=10年ね(オーバードクター込み)。

今から、naturejobs.comとかチェックしながら将来の夢を広げる・・・(もちろん研究にこだわる必要は無いが)。若いということはいいねえ。自覚できないかもしれないけど、最大の財産だよ。ま、その前にまず勉強しろって、言われるけどな。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 11:53:36
スレ違いだけど、ついでに、naturejobs.comの学生向け探し方を補足。
Nature Jobsのページを見つけたら、Science jobs by titleのFacultyに行くか、PhD Studentshipで検索。
同様なJob検索サイトはいっぱいあるので、興味があれば、探してみるといい。
必要な要件、求められる人物像は募集の中に事細かに記述されている。
くどいようだけど、まずは学業ありき。ある程度の方向性と将来像が見えてきたら参考にするといい。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 14:36:01
>>809>>810
本当にありがとうございました。
とても参考になりました。
広い視野を持って、今後の人生を歩んでいきます。


何年後かに、皆さんと同じ舞台で活躍できるように、そう思って今は頑張ります。
とりあえずは勉強しますwww

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 23:18:07
6年制薬学部行った方がいいよ。
資格はとってからでも研究できる。
将来この業界はどうなるかわからん。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 23:37:30
みんないい人たちだ、俺は全く違うが製薬企業に未来はありだなw
これが掲示板だっ!!

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 01:03:48
>>810
NatureJobsのPD採用基準を知ってるのか?

メガファーマの場合(ベンチャーはチコット異なる)、それなりに名の売れたBossの下でPDやったヤシが
最初はSenior Scientist(Supervisorとなる予定のヤシ)のインタビューを1日(大体4人)受け、その後DirectorとVicePresidentのインタビュー(更に1日)受けてようやく内定だぞ。
日本の30分面接とは大違い。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 02:34:03
>>814

PDって、ポスドクだよね? ボスはそんなに関係ないと思う。
そういう、論文を書いてるか?というところでは?だいたい、
そのまま、マネージャ、プロマネに昇進なんか出来ないので、
まず、良いベンチャーで、幅広い経験をしてから、応募した
方が、採用確率は高いよ。



816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 10:47:20
>>815
海外の研究職ってそんなに甘くない。
コースDでてすぐってーのは2−3割 それ以外はPD。
学会で、ドコのラボ出てるか聞いてみたらよくわかるよ。
ベンチャーからメガファーマは少ない、逆はイパーイ居るけどね。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 22:16:02
医学部から製薬は難しいですか?
というか医学部からって需要あります?

薬>獣医>医?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 00:19:20
>>816

だから、アメリカメジャーでシニアサイエンティストしてたんだよ!



819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 10:50:55
求む経験談:メガファーマからベンチャー行った場合

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 20:38:40
>>818
アメリカメジャーでアソシエートダイレクターしてましたが?
インタビューも当然やってましたが何か?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 20:39:34
友人は結構ベンチャーとか元ベン(ジェネンティクなんか)行ってますよ。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 09:46:15
教授推薦で入社、4年後米大ラボで3年留学したDrが活躍してます。
同期でもNIHの留学経験者が居ます。
でも、留学年数が5年以下だと…
其の場凌ぎと学位欲しさにメジャーへのヘルプとして、または顔繋ぎとして行っただけで、将来心配です。
当たり前ですが会社に入っても日々勉強です。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 16:58:28
■ファイザー 中央研の分析機器などネットで競売
ファイザーは中央研究所(愛知県)の閉鎖・新社設立計画の一環として、
新社で使用見込みのない分析機器などの余剰資産をインターネットを用いたオークションで売却する。
オークションは、資産評価・売却業務を手掛ける米ダヴビッド社(カリフォルニア州)を通じて行う。
今回、余剰資産になりそうな機器などのうち、第1弾として液体クロマトグラフィーや電子天秤など350点以上を競売にかける。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 20:08:40
二ヶ月前のニュースを今更。。。。。

今日カキコするんならせめて、ファイザー 中央研究所スピンオフが一ヶ月遅れか?
位アップツーデートなものにしておかねば。。。。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 22:28:18
>>822

留学年数5年って、ダメじゃん、そんなやつ。


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 22:31:09
>>819

普通と逆だよ? メガからベンチャーはきついよ。逆は天国だけど。
だいたい、年収が 1/4 位ダウンすんじゃね?しかも医療保健は貧弱だし。

という訳で、レイオフされて日本に戻ってきました。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 23:53:01
天国にいけるヒトはほとんど居ません。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 12:07:56
医学科から研究・開発職に就いた方いませんか?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 12:10:48
>825
これが日本の合併ラッシュで賑わう一最大手企業研究職の現状です。
例えDrと言えどブランドで選び、教授推薦で入社しても、現場経験と海外と渡り合える真の実力が無ければ役に立たないと言う事です。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:07:23
名ばかり裁量労働ッキターーーー!!!

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 14:07:32
>>282
居ても殆どか病理か臨床行き。
強欲・野心家でない限り、上は学術顧問止まりwww

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 01:15:33
今年受験生になるんですが、Q大薬学の創薬に行ったあと研究職に就くことは可能ですか??

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 07:26:01
可能

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 16:54:07
>833
ありがとうございました。
博士課程まで行くべきでしょうか??
あと、就職に有利な研究室とかありますか??特に何を研究したいってのはないんですが、動物実験系の仕事に携わりたいです。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 16:54:36
>833
ありがとうございました。
博士課程まで行くべきでしょうか??
あと、就職に有利な研究室とかありますか??特に何を研究したいってのはないんですが、動物実験系の仕事に携わりたいです。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 19:01:12
就職活動するのは6年後(M1)になるので、そのころいくつ研究開発型の会社が残っているか不明なので、Dへ行く方が良いか否かはいまはわからん。
Mへ行くのは必須。
今は動物実験系の研究就職には有利。Q大には臨床系の研究でもけっこういい講座が今はある、ソコも就職はいい。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 20:19:31
中堅MRですけどこのスレ覗いてみました。
いやー、やっぱり研究の人達って品がありますねえ!
荒れそうになっても荒れないし、学生さんにも暖かいし。
自分たちが恥ずかしくなりました。ただ全体に暗いのが気になります・・・。
よかったら御所属の会社のスレも見にきてください。
特に合併した会社のスレは暴露大会で情けなくなりますよ。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 20:21:34
最近はお金で買った博士で昇進してる人もいるようなので、
ネットで買えば十分です。
>>835

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 22:42:24
>>835

前にも書いたけど、とりあえず、大学いって、色々楽しんで、勉強してからにしなよ。
研究室に配属されて、『あー、もう研究なんて嫌だ!』と思う可能性も多分にあるし。
とりあえず、真面目に勉強して、広く色々見るのが良いのでは?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 23:19:00
>836,839

ありがとうございました。
何というか、色々な意見を見ているうちに、中堅大学の創薬科なら研究職は難しいなどの意見が多々あったので、本当にQ大を第一志望高にして良いのか迷ったのです・・・。
なので本当に旧帝大のQ大といえども研究職に本当につけるのか不安になったので・・・。
まぁ、院に進むときに大学を変えるのも手だということを少し分かりました。
そのためには勉強あるのみですね!!


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:23:25
なんで研究職になりたいの?


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 18:02:12
研究開発って基本的に残業代が出る部署なのでしょうか?
営業とかは出ないところもあるらしいのですが。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 18:27:59
>>832
まじめに答えてやろうか?
研究職で会社で昇進したいなら博士は必須です。
大学在学中に博士をとらないと一生取れません。
幸い薬学部なので、もし運悪く製薬研究が難しくても
他の分野がありますからね。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 18:40:09
入社して気づくのじゃ遅いから言っておこう。
世の中はアタマいいやつ大杉。出世できねーなって、入った瞬間感じるぜ。東大が当たり前だから、よく考えろよ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 19:02:01
>>844

東大の学卒はそもそも製薬に就職できないの知ってるのかね、この人。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 20:18:39
>>843
> 大学在学中に博士をとらないと一生取れません。

そんな事はない。会社による。一つ化合物が臨床に上がれば、
5〜6人博士とれる会社も多いよ。

でも、とれるのはごく少数の出来るやつ、ラッキーな奴だけと
いうのは確かだけど。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 21:17:55
論文博士の制度はもうないよ。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 21:19:42
まあ、修士で就職しやすいのは使い捨て要員だからなw

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:24:36
>848
Ms卒だとちょっとマシなピペット土方扱いだね。
勤めながらDr資格取るのも、今や大変だからね。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:33:28
>844
別に東大でもなくても全国の医療・薬学・生化学系の名の知れた大学Dr卒なら大丈夫しょ?
あっ、ただしペーパーDrは抜きでね。w

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:38:28
バレなければネットで買った博士でも昇進している人います。
詐欺ですけどね。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:47:01
詐欺か…ばれたらアレですな。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:49:14
最近大学で問題になってきてますけども、民間ではまだ問題になってませんからね。
たくさんいますよ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:50:16
>>185
いやや


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 08:25:44
ウチの研究所では博士号のあるなしは全く関係ありません。

これも珍しいよなぁ。。。。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 11:29:56
すぐつぶれそうだなw

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 11:44:53
>>847
近い物はある。研究室に所属して、一ヶ月に一度顔を出す、ゼミするとかで
1年でとれる旧帝大は結構ある。あと、私学だと早○田とか、私学はまだ
制度がある。

ただ、いずれも、
会社の業績を使うという事で、部署全体のバックアップとサポートが無いと無理。
なので、ごく一部の出来る奴だけになるんだよ。あと、会社と上司に理解と
余裕があることかな。

君のところは、最近博士号を在籍しながら取った人はいないの?


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 15:56:13
研究職の出世コースって最後が工場長なのは、うちだけか??

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 16:21:05
>>847
調べてみろよ、2007年の乙博の数をw

論博はたぶん永遠になくなりません。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 23:09:37
まったくウンコ野郎氏ね

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 11:40:53
いまやグローバル。
純国産研究者は海外経験をして、力有る者でないと…。
某公共TVスペシャル番組で日本の企業も大学も中国の大学へ留学する傾向にあるね。 研究者も問題意識持たないとね。

862 :働かなくても月30万円:2008/04/06(日) 17:03:19
在日特権て、やつ等に言わせると生存権なんだって(笑)当然の事らしい。ビックりしたよ。

拉致問題がおきた時、かなりの数が怒り、残念に思い「民団に入りなおした」んだって(曝笑)

議論になったのは「我々の被害者としての優位性が無くなる」だそうだ。このコメントは新聞にもなった

やつらには既に、北も南もないんだな。平気で日本国内で担ぐ自分の祖国を「鞍替え」してんの
流石に驚きを隠せなかった。

国の鞍替えか。究極の在日特権だね。やつら絶対手離すつもりは無いよ。
ここまで悪質とは思わなかった。
で、それでも共存を望んでるんだって。そりゃぁ在日の言う「共存」はオイシイから
継続したい事なんだよなぁ・・・・・・

拉致問題?民潭も総連もやつらは絶対動かない。既にごちゃまぜ北も南もないから。 うごきようがないんだよね。


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 18:59:51
PhD、語学力、海外経験、あろうがなかろうが、能力のあるやつあるやつ。

それだけの話。

大学から数えて15年研究やったが、やっぱり向いてねえ、俺。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 22:41:20
気付くのおそ!
おれは3年で気が付いたぜ

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 22:52:34
実際そのとおりだけど、
そうやって主張するのにはたいてい、
いずれも持っておらず、そして能力も全くないバカが多い。

うちにも居るんだ。
留学ででPhDとった人に、PhD持ってたって意味ないとか、
論文出した人に、論文書いても意味ない、とか言ってからむ
主張のみで能力の全くないのが。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:29:30
実際に海外留学や博士号は製薬会社では役に立つのか?
足の裏の米粒なのか?


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 01:24:37
>>866

海外の連中を相手にする、外資系でやってくには
必要。入場切符みたいなもんだ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 06:54:47
外資系の研究職なんてもはや絶滅寸前の希少種ジャン。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 19:27:33
ネットで買った博士で社長もいるらしいぞ。
これが最も要領の良い生き方。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 19:43:34
>>868

でかいとこは万有と中外だけになりそうだけど、
開発まで含めると、結構いるんじゃね?


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 20:09:19
蛮勇は閉鎖準備だとか・・・

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 22:21:20
PhD持ってるし、firstもそこそこある(たいした雑誌じゃないが)。
留学経験は残念ながらないが、語学はまあまあいける。
学歴の話するのは不粋だが、多分大学名だけでは負けん。

が、やっぱり研究はむいてない。なんちゅうか、ヒキがないというか、好きじゃない。

学位もないし、大学も駅弁大学出だし、語学もいまいちだが、
こいつは研究の進め方うまいし、そもそも心底楽しそうにやってるな、
って奴はいるよ。

研究って仕事は、楽しめるかどうかってのが一番の適性じゃないかなとも思う。
なかには完全にトンチンカンなのもいるけどねw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:48:25
確かに研究は楽しまないと駄目だろうね。
楽しめない人間は確かに研究職に向いてない。
苦痛だけが募るでしょう。

早くマネージャーになれる様にしたらいいんでないかい?
もしかしたらそちら向けの凄い才能が
有るかもしれないじゃん。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 00:08:26
>>871
それは無いだろう。ついこの間、キナーゼ分子標的抗がん剤研究の
センターになるようなこと発表してたぞい。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 00:38:39
>>874
もはや一部の機能は縮小してまんがな。
以前あったGSKの研究所みたいなやつになるんじゃないかな。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 08:08:35
>>875
ありゃ・・・・・。


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 08:12:57
>>875
研究職が絶滅種になりそうだなぁ。
開発も、ハーモナイゼーションで縮小かね。
そうすると医薬はMRとレギュ関係しか残らないねぇ・・・・。





878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:41:50
研究から営業にまわらされた人いますか?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:17:59
くそメガが撤退したからって、日本で製薬研究が途絶えるって考えは変だろ。

メガマックは大盛り(=ブロックバスター)を食わんと死ぬが、日本の中小企業は小ライスで食いつなげる。
メガの落穂ひろいのような開発をすればOK。メガの真似事をしようとすると、無理。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:34:56
そのメガと同じ土俵に立とうと考えて合併しちゃったんで、もう戻れない。
小ライスで食いつなげる中小で研究やってるトコなんでもはや片手で数えることが出来るほどでしょ。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:55:27
今の時代、小ライスも付け合せのポテトも値上げ。
汗水流して働いてなけなしの金払っても、まともな量のカロリーを得られない。
となると、中小の研究は餓え死ぬしかないよ。
まあ「研究」の定義によっては生き残る「研究」の部署もあるけど。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 05:14:47
工場のラインに入って、整理整頓の研究なら生き残れますよ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 08:20:31
中小で、新薬指向の所は、もうそろそろ限界がくるんじゃね?
まあ、PIまでやってメガに導出戦略だとは思うが、本当に
一握りのところしか、研究はできなくなるんじゃないか?

中小でNCEが出てない会社は結構ある。あと、開発が10年とか
長くなりすぎちゃって、データが今の基準に合わなくなっちゃってる
品目も結構あるみたいだし・・・・・。

メガの研究はいまのところOKだよな。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 09:27:38
新薬だしたグループは本当尊敬するわ。
研究やっててももう化合物ねーんじゃねーかって思うもの。
営業に回された俺ですが、何か。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 20:36:45
実は>>884こそが勝ち組かも知れんぞ。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 21:55:22
同意
ちなみにうちは最近ないが、研←営はがあるw
どこかばれるな

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 23:26:00
さげ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 23:26:51
888

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:09:28
クレタ人の実験室はこちら

http://nrlabo.nobody.jp/






890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 11:01:50
他社やベンチャーからの種を導入し、開発中心の研究と創薬中心の研究。日本の研究はどちらがこれから先があるのかな?

891 : ◆IWAnyuki7w :2008/04/12(土) 13:38:14
人を育成しない会社に未来は無い

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:27:24
人材を育成しても製品を出せない会社に未来はあるかねぇ。

>>891
現在の状況わかって無いんじゃネ?

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:47:00
>>892
その前に、人材なんて関係ないよな。自前で雇うよりそこらの候補品買ってりゃ
いいんだから・・・・・。


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 21:44:55
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1207749816/

↑どこに飛びますか?
怖くて踏めません。
(>_<)

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 21:59:04
>>894
スレ板違いです。
すいません。
初質スレ逝ってきます。

896 : ◆IWAnyuki7w :2008/04/12(土) 23:18:12
>>892
他社の状況はよくわからないけど
自分の行ってる会社の状況ならよくわかるよ
自社で化合物出せないもんだから他社と提携したり化合物を買い取ったり会社ごと買収したりね

今の状況はそれでいいんだろうけど
10年20年後はこれがいいのかなんて誰にもわからないと思うけどね

まぁ同じ事書くけど
人を育てない会社に未来はない

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:28:22
>人を育てない会社に未来はない

おれもそう思うぞ。
これは製薬会社に限ったことじゃないと思うけどね。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:23:52
どうせ育てても他に転職するんだから、飼殺しにするのが一番だよw

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:59:24
社内人体実験=ボランティア試験(笑)


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 16:02:53
>>899
20世紀からいらっしゃった方ですかw

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:50:57
確かに「てめーが飲めよ!!!!」と言いたくなるようなヤツはいる

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:09:38
>>900
よし、飲んでやろう!

ゴックン。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:11:25
>>891
もまえらの会社レベル高いな。
うちの会社の場合、
「ひとを騙す会社に未来はないです。」
だよ。

とほほ・・・・・・・・・・

社長が○歴○称。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:28:38
犯歴詐称?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:04:39
>>904
研究板だぞ・・・・

学○詐○ だよ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:08:27
よう!もまえらのトコ、新人来た?

どうよ。

うちは未だ研修。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:25:22
昨日部署に配属だった。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:18:58
うちの部署、今年は新人配属無し。
なぜなら一昨年、昨年とキチガイ新人が数人来た為、その後始末で大忙しだから。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 21:18:02
>>908
そんなスゴイ新人だったんすか

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 23:39:57
>>908
ど、どんなだったの?
教えて。

うちのは大当たりだったよ。色んな意味で。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:14:47
>>910
どんな意味?

うちのは修士とかそんなレベルじゃなくて、「小学校からやり直して来い!」そんなレベル。
基本的な学や技術が無いだけでなく、人間として必要な事さえ備わってない。
おかげでうちの部署は、いまや奇声と怒号の飛び交う幼稚園と化してます。

他人が仕事に集中している所で、突然響き渡るやつらの奇声!
それに続く上司、他部署からの怒号!

やつらの教育、尻拭い、他部署からのクレームでこちらはまともに業務が遂行できない。

こんな面汚しどもを外に出すわけにも行かないし、みんな弱り果てとりますわ。
出身大学は一流どころなんだけどね・・・・


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 18:52:24
>>911
うわ・・・・。すげーな。うちは、いきなり、『プロジェクト、こうした方が
いいじゃんですか〜』って、役員参加のプリジェクトミーティングで言いやがったぞ。

まあ、『今年の新人は元気がいいなぁ はっはっは』で終わりだったが。



913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 08:11:09
学生の頃までに研究だけでなく薬事規格・基準関連くらい勉強してこいよな。
KYでメリットばかり追い掛ける新人どもの教育係やるよか仕事した方がマシ。
通常業務終わらないし、疲労度値増えるだけ。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 21:01:51
その前に基本的な社会の仕組みを勉強してきて欲しい・・・

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 21:12:11
お前らも似たようなもんだったぜ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:25:53
>薬事規格・基準関連
勉強したヤシは研究職に応募しないと思うが?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 00:11:02
いまどきの若いもんは・・・の言葉は

は永遠に繰り返されるのさw

918 :sage:2008/04/23(水) 00:34:41
そうやってあきらめる事で歳をとっていくのさw

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 00:44:37
>916
実は製造生産に関与する製剤技術研究部門などでの申請時には必須なんだよな。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 07:05:13
たいてい出世組か奴隷組かは採用時に決まってるよなw

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 09:26:36
>>920
それどうやって見極めたらいいの?

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 18:15:53
>>921
判断材料は学歴、研究室のコネ、幹部クラスに知り合いがいることなど
でも入社後に問題児になるともちろんダメだけど

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:28:38
必要な知識は必要になったら勉強すればいい

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:58:04
必死こいて2番煎じの薬ばっか作っている会社に
存在価値などあろうか。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 06:39:19
2番煎じくらいなら十分価値はあるだろ。
1番目の薬は往々にして欠点がいろいろあるからな。

モレなんて8番煎じを担当したことがあるぞw

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 07:49:35
>925
八番煎じは開発費は軽い。
一番で死者も出た大欠点出てしても尚、意固地になって再開発。
リスク高い薬の開発はやめれば良いのにね。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:03:18
転勤があっても新幹線で通勤可能だと思って
借金せおって家建てたのに
どうするオマエラ

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:00:28
八番煎じくらいの薬のくせに、研究から開発へステージアップしたぐらいで
いい気になっている研究員はどうかと思う。アカデミックな世界からみたら
馬鹿みたいだよな。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:06:03
製薬の研究で、いい薬を世の中にだせればたいしたもんだけど、
しょぼいモノマネ薬を出して、副作用で死者なんか出したら
いったい何の社会的意義があるのか分からんな。
何もしないほうがマシだ。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:11:01
>>928
八番煎じでもアカデミックよりは世の中のためになってるからなぁ。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:12:00
>>927
死ぬ気で新幹線通勤汁!

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:30:59
>>929
同一系統の薬は一種類だけでいいと本当に考えているの?
きっと病気ひとつしたことのない、若い学生の僕ちゃんなんだろうね。

ほんのわずかな構造の違いで、個々人に対する主副作用が劇的に変わることもあるんだぜ?

アカデミアは数十年から先の、企業は明日の社会利益を考えるから、同一の土俵で勝負するものじゃないし、どっちがより有用という議論は無駄だと思う。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 00:43:14
薬学部の学生なんですが・・・
MRになるのと研究職になるのってどっちが給料っていいんですか??
どっちも魅力的な仕事なんで迷ってます。参考までに意見もらいたいです!!

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 01:31:29
MRの仕事が魅力的な理由は?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:14:25
薬学部出身は20%程度って分野なので、医薬知識の豊富なMRなら需要がかなりあると感じたのが魅力の一部分です。
それに、私の所属する学科が薬剤師免許取得が不可能な4年制の割りには、6年制の学生よりかなり取得単位が多く、薬に関しての基礎知識は、
薬剤師免許をとれる6年制よりMRとしての素質はあると思ったことでしょうか・・・。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:07:51
MRって文系を採用していることからもわかるように、医薬品の知識なんて必要ないよ。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:11:59
医薬品の知識が無いMRって会ったこと無いな。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:13:04
それと正直に給料見るならMRの方が高いって答えてやりなよ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 14:08:47
医者や薬剤師より医薬品の知識がないMRがほとんど。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:43:04
日本の研究所どんどんつぶれていくお
こわいお

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:28:06
薬剤師と較べると微妙なヤシが多いのは事実だが、医者以下の知識のヤシは少ないぞ。
つー>>939 部外者だろw

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:16:42
やっぱり研究職って給料よくないっすかね・・・!?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:43:35
よかねーよ
つうか研究職じゃねーやつがくんな

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 08:32:43
俺は給料満足だけどなー、化学メーカーいった同期とかより
100万くらい高いし。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 11:02:28
MRよりも給料低いと良くないってレベルか?
モレは十分すぎるほど貰ってると考えてるんだが。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:23:37
>>944,945
良いっていうだけじゃなくて具体的に晒してみろや!!
わかんねーだろが

36歳 大手4社の次くらい
約800万(残業、ボーナス込み)

947 :945:2008/05/06(火) 14:03:16
42歳 大手
1580万(残業はつかない)

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:22:32
>>947
すごい!大手っていうことはエーザイ?武田?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:51:04
医者5年目の年収だなw

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:34:23
5年目医師の平均年収は600程度ですぜ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:57:07
それは大学病院の場合だけだろw
民間なら2000万以上もいる。
院生のバイトだけでも1000万超えるんだからw

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:58:19
つうか研究職の仕事って将来薬になるかならないかわからんものをスクリーニングしてるんだよね。
無駄な仕事だな。製薬会社の不採算部門だろ。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:01:16
民間の5年目の医者って言うほど給料貰ってませんぜ。
MRに聞いてみなんしょ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:10:55
そう自分を慰めないとやってられんわな。
たしかにエリート医師ほど薄給だよ。それは名誉があるから。
製薬会社くらいプライド捨てれるなら年収2000万なんて余裕でしょ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:21:15
>>947
うちの倍!
にわかには信じられん。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:40:18
>>954
医者様の話はどうでもいいから引っ込んでろ。
レスが無駄だ。
>>952
そんなこといったらどの会社も研究できんぞw
大学ほど無駄なもんもなくなるわな。

>>947
確かに高すぎる。信じられん。本当ならうらやましいけど

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:13:08
そもそも日本の製薬研究ってこの先あるのか?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:33:04
研究部門の現況は、ベンチャーに外注しているようなもんだ。
有望なシーズを金で買い叩く、と。
お金があれば、シームレスなパイプラインの一丁上がり!

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:16:21
それ、マネージャクラスの年収だお・・・・・。
マネージャなら化学系でもそれ位いく。

普通なら40位でヒラ管理職 1000万が普通だろ。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 00:54:27
さげ

961 :おかこ:2008/05/10(土) 02:32:34
ファイザー中央研究所の研究者による別会社設立はどうなっていますか?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 02:38:46
今月中に発足と聞きました。
フザけたカタカナの名前の会社名らしいです。

963 :おかこ:2008/05/10(土) 02:43:06
ありがとう。名前分かりますか?その後に興味がありまして。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 02:46:40
名前は公表されるまで言ってくれるな との事なのでかきません。 なんかインターネットのアドレスを取得できたら公表との事です。
BTJには出てたような。

965 :おかこ:2008/05/10(土) 02:50:22
ありがとう。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 19:38:26
ねえ、今更なんだけどさ、ゾンビとか生贄とかロボットとかって、何?;

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 18:25:41
>>947

残業はつかないって、残業代が出ないってこと?それとも残業が無いってこと?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 19:42:47
某試薬メーカーの最終面接が週末にあります。 研究職の方が数あるメーカーのうち、どういった基準で選んでますか? やはり大量受注→値下げ ですか?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 20:43:30
○士○ビ○だったら、やめといたほうがいいぞ。


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 21:04:52
>>966
始めから読み直してみな
君がまともな研究員なら分かるとおもうよ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 00:29:39
教授ってイメージではコワい印象がありまして…
以前は検査の受託営業をしてた時に、ラボの教授はとてもコワい方でいらっしゃいました(笑

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 00:50:41
未だにリトマス

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:35:12
ついに売却プロジェクトが発進。今のところ買い手がいなくて現状維持。こんな田舎に買い手がいるか?

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:42:45
まさかウチでは!?

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:36:50
保守!


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 15:40:38
露主?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:55:19
炉主???

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:07:44
牢主?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 09:03:21
露出!何を???

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:57:42
学生の諸君は何を期待して会社に来るの??

歯車になる覚悟はあるの?

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:05:22
私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院し死亡しました。
: :     信じる信じないは勝手ですよ。


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:17:22
982

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:18:05
983

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:19:01
984

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:20:00
985

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:21:03
986

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:22:34
987

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:23:17
988

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:24:17
989

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:25:03
990

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:26:10
991

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:27:25
992

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:28:22
993

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:29:01
994

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:29:43
995


996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:30:02
995

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:30:19
997

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:30:49
>>1000
次スレ立てろ

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:31:02
997

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:31:47
誰だ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

238 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)