5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医療関係裏話ぶっちゃけスレ

1 :白カラス黒ヒツジ:2006/08/27(日) 08:35:54
例えば、医局、学会、政治絡みとかで、、、、


817 :ミジンコ:2009/04/17(金) 18:06:36
、、、、普通、個人的にしか知らない病院の1Km前後の場所で普通でないものに襲われた場合は、

、、暗殺の疑いが高い、、、医局が手配した容疑もでてくる、、例え、殺害されたものと面識があると殺外者が、

、、、発言したとしても、、、その証拠は確認のとりようが無い、、、 法人の個人情報洩れの疑いが出る、、

、、ところが、、、この時、殺害者、又は、殺害未遂者は、面識があるかないか、被害者本人と意見が食い違った場合、

、、、個人情報洩れによる暗殺の可能性と、知人同士の事件の可能性が出てくる、、一人でも見解が食い違いが起きる以上は、

、、それぞれの可能性は否定できない事を意味する、、、

、、殺害者による知人に対する復讐であると発言したとしても、、死人から事実を聞きだす

決定的な実証が有り得ない限り、そこには様々な可能性がのこる、、

、、病院、、、色々ありますよね、、、耳鼻科、、内科、、、眼科、、総合病院、、精神病院、、外科、、


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 18:31:43
735:名無しさん@そうだ登録へいこう 2009/04/07(火) 12:14:46 ID:9TdeskRA0
薬剤師派遣とかやってる某派遣会社。
ぜひお願いしたいとお仕事紹介があったが
詳細は明日電話します。と言ってそれっきり。
こちらもあてにしていたので電話してみたらばばあが
「あぁ、○○さんか。今送別会の最中なんで・・」と切られもう一ヶ月。
今の仕事継続できる事になったからよかったたけど。
話がなくたったのならなぜそれを伝えない?

819 :ミジンコ:2009/04/17(金) 18:51:07
、、、医者としての最低限の正当な理由がなく治療手続きをとらないか、

問題外な薬品が投与されたり、失敗した治療の場合による死亡事故についても、、

、、暗殺の可能性は、否定できない、、 謝った過失による致死であると医者が答えた時でも、、。

、、誤った薬品の投薬、、誤ったオペ、、、他色々、、。

、、、やっかいな事件、、歯科医が塩化フッ素を流し込んで死に至らしめた迷宮入りの事件、、

、、この場合も、、暗殺の可能性の容疑は否定できない、、

、、有り得ない薬品が、治療室に置かれていたとか、、、誰だって間違ったものを持ちうる

という客観的な可能性とともにである、、

、、医療、、共同、、、。 悪か、、闇、、か、、、善であるのか、、

、、例えば、、手術の治療と称して、臓器を摘出して売り飛ばしたら闇です、、

善であるのか、、、?  できるか解らない事を引き受けるということは、悪ですね、、

、、医療、、というのは、、如何なる成果が上がろうとも、、、悪の領域を出ない、、

、、と考えられないでしょうか、、? 、、少なくとも善の領域を認めると大変な事にならないか、、?

、、、慈善事業の奉仕、、? 、、、というよりは、、悪か、、闇、、善や光のものは、

、、医療を必要としない、、医療を必要とするのは、、悪か闇、、というよりはむしろ、、

医療を扱うのは、闇ですか、、光や善のものを何処までも役立てる知恵の奉仕の意図が、

治療という事、、。  医療は基本的にはどこまでも闇です、、。まず、これが解る必要がある、、


820 :ミジンコ:2009/04/17(金) 19:18:58
、、、共同行為、、、色々ありますが、、光、、善、、悪、、、闇、、

、、医療で、、光、善、、、の共同があったとした考えたら、変ですよね、、

、、医療ですよ、、、医学、、学問です、、、知識です、、 光、善、、のものでしょうか、、?

、、由来は悪、、闇、、知識ですから、、光、善のものから知識は出ます、、?

、、それでは、、人を治す、、何を意味するのか、、何をやっているのか、、?

闇に由来する光や善に関する知識(変ですね、、)を健康の為に応用する犠牲的奉仕の行為、、

、、が医療の大義、、という事ですよね、、如何なる結果になるかは別としても、

、、犠牲からきているが、如何なるものであっても、、位置付けとしては、闇、、

問題は、、大義、、、健康のため、、という事ですが、、医療そのものはあくまで闇という事を忘れてはならない、、

、、如何なる、健康回復に繋がろうと、、患者の結果の問題であって、、医療行為が闇のものである事には変わらないということ、、

、、医療、、恩寵、、、善や光の損失、、傍ら、、犠牲行為の究極のものから破壊行為の究極のものまで様々、、


821 ::2009/04/17(金) 19:25:43
、、、特に解りやすいか、、、ユーザーが、医者を従わすという発想も、、あくまで闇であるということ、、

、、失敗しないように、、、という誘導、、の意味でも、、

、、先ず、、ここまで解った,,


822 :,ミジンコ:2009/04/18(土) 18:47:45
、、、今日、、用事があって、、約束すっぽかしちゃった、、

823 :,ミジンコ:2009/04/25(土) 19:28:33
、、、まいったな、、、あの時は、、、書き込み途中に敷地内に複数の何者かが話に熱中していて、、

、、、、誰だか確かめる前に、、、ちょっと、、体験において対等でなかった、、、



824 :,ミジンコ:2009/04/25(土) 19:52:28
、、、実は、、2ちゃんねる、、、一心に殺そうと、、最悪の運命の誘導へと、、呪いを込めている、、

、、、、、有史以来最悪の事件が2ちゃんねる、、9割型ですかね、、、

、、私がどれだけの大物かわかるね、、、ジム・ワトソンやマクモニーグルと全然比較にならない次元の、、

、、、、見ての通り、、というか、、、霊能者といわれている連中の意味は、、歴史的にも完全に変わってしまった、、

ユリ・ゲラーも、、、


825 :,↑マズッタ:2009/04/25(土) 20:29:38
>>821続き、、、

闇ということは、、、黒魔術ということ、、看護婦も、、、ということになるという話は何を意味するか、、

、、、許される範囲での悪や依存などの共同行為などの多くの側面で捉えるべき話であるという意味、、

天使がかって見えたりするのは、、、運命を悪魔に売り渡すと思われることになる神がかりのカリスマのある営業マンといっしょ、、、

闇の医術と、、光の医術、、、がある、、、光の働きにおいては医術は存在し得ない、、ということなのか、、?

闇のからくりに関係したものが、、しかれた上ではじめて医術が存在しうるということ、、、は、、間違いない、、と思われる、、

光のものには医術は存在し得ない、、、しかし、、、何者であろうが、例え闇のものであろうと、、

医術のトップからは誤ったもの、、については、、義理としてのプライドが許さない、、、という意図・方針がこもっている、、


826 :,白からす黒ひつじ:2009/04/25(土) 20:59:50
、、、医療の由来、、?


医療の存在というものは、、闇の存在という、光の限界を超えた現れを意味する、、

、、、さらにその悪化が進行することもあれば、闇と光の対立を克服した領域へと越えることもある、、、と、、


私は闇でも光でもなく、、医者の存在そのものをやっている、、というもの、、、

、、どちらでもない、、?  両方の、、少なくとも、、闇の可能性もない、、、と、、?

、、その場合、、その前に、、それは糞闇に勝るとも劣らないというか、、
、、

827 :,白からす黒ひつじ:2009/04/25(土) 21:05:09

、、、いずれにせよ、、、見解は、、人それぞれ自由の問題という話、、ですが、、

、、つまり、、結果と差引、、最後まで、、


、、突然始末されても取るに足らないやつであるということはいわずとも、、

、、わかっておけ、、、そんなのはほうっておけ、、闇に始末される傾向があるような馬鹿、、

、、置かれたくそ外道、、、2流、、3流、、、と思われている場合もある、、

、、、その理由の一つに、、意に介さない闇の存在にいかなる利用のされ方をされるかという

、、可能性の考慮の欠如であることには違いない意味で、、



828 :,白からす黒ひつじ:2009/04/25(土) 21:45:08
実は、、闇の系統が強いか光の系統が強いかは、、支配力の進化の性質のトップの扱う領域の話、、

、、光や、闇の対立を超えた領域に通じる場合もあるが、、

善から悪が生じるように、光のものと思われるものから闇が生じる、、、という発想の減少、、

、、ただし、、少なくとも、トップがたいしたことないという状況の場合、、

、、、人間の最低ラインの分別の必要のため闇・光系の問題が出る、、、人間の洞察の問題が出る、、、

基本的には闇に落ち込んだ人間は、、、その黒魔術の世界で生きるしかなくなる、、その闇の秩序の中で、、、

、、、そのしきたりに従う、、、

善が悪を取り戻すのと同様に光が闇を取り戻そうという場合、、

光の系統が闇の系統に支配力を振るうということは、悪や闇を許すということを意味する、、というとらえ方もある、、

(悪いね、、理系の方々には、、露骨なほどに曖昧な記述で、、)

しかし、世の中において、光の系統が闇の系統に支配力を振るう前に、、支配力の範囲に限度があるとき、

仕方なく知恵を絞って闇を置くことになる、、ということをわきまえざるを得ない、、

しかし、、闇の系統による破壊的な進化の方向付けによる全体性の損傷を最小限にするために手が加えられる、、


それは人間のつながりの中枢の一部をなす、、、文明においても社会のひとつの位置付けに立つ、、

、、、医療、、刑事、、各様々な機関、、等、、、、などの表れを文明においては、形をとる、、


医療関係従事者というもの、、彼が何をされても文句ひとついえないが、、しかし、それなりの状況と結果が避けられない、、

、、光による闇への関係からの働きかけ以前に、医療がそこにあるということは、、それなりの差し引きの力が潜んでいることを意味する、、

、、、という意味では、、、

何者もよいこともあれば悪いこともある、、、何れの者もトータルの差し引きの話、、、 そこには社会の決まりがあることがわかる、、、


つまり、、言い換えると、、そして、それらは、、その存在の義理がある、、ということを意味している、、

、、義務、、、さもなければ文明が破綻、、光が闇を排除する結果の流れに、、


829 :,白からす黒ひつじ828の292 KBか、、↑:2009/04/25(土) 22:08:20

、、何事も実行で、、、さもなければ、、奈落のそこ、、


、、さて、、、地球人類にしろ、、、どの領域にも5種類の人間、、、が入り込む、、と、、私は言うことにしている、、

、、善人、、悪人、、、光の系統、、闇の系統、、、等、、、


、実行で、、、さもなければ、、奈落のそこ、、地球人るいにしろ、5種類の人間、、、が入り込む、、

そこにあるのは義務、、、

そして、全体の中での役目、、、

、、そして、それを脅かすのは、闇・光ともに義理が許さない、、、

>>817-819 医療のその現場の真相について知っていたり、わかるものが、

突然、その首班にとどめを刺すという場合の可能性もある、、いずれにせよ、、差し引きの働きは、

、、なんにせよ、、どうあれ、、避けられない、、

、、、、という話、、、



それらの義務や義理が緩んでなおかつそのまま事態が進行していく場合、、、それは全体的悪化を意味する、、、

それは人間全体の負い目の話、、、つまり、、、義理・義務の破綻、、、というのはそういうこと、、


医療としての義理が破綻している状態のあり様であるが、医療の営業を進める場合や停止してやめない場合、、、

また、、光闇ともに、、協力してはたんのしんこうをやったらどうだ、、?、、という時、、、

破たんしているが、義理が破綻しないということにすることによる事で、、続行する、、やめない、、、、、という時、、

、、、たとえば、、表向き、、しっかりした医師としての務めを果たしているということにして、実際は、

治療するふりをして、致死量の毒を処方したり、臓器を売買のために摘出するという類の状況、、


、、、、それをやったらあとでどうなる、、?、、、という種類の問題、、

830 :,白からす黒ひつじ:2009/04/25(土) 22:42:41


、、それをやったらあとでどうなる、、?          >>

普通、光がやみにかしずいた、、屈した、、支配力がいかない、、怠った、、など、、、

全体の任務を怠った、、、したがって危機的状況に不可欠な闇系という分別の存在を否定することが、、

どんな完全無欠主義のトップといえど、、、不能となる、、、



.    /  ̄ ヽ
    .(,ノノノ ソ) ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / l(┃┃j ヽ   < 、、制約、、差し引き、、などの、、領域である扱いであることは、、どこまでも変わりはありません、、
    ̄`ァ┬ ' ̄    \_________________
    / ヽ/ \
    |ヽ / / |
   | ヽ二/ |
    レ___》《_|
    / )    )
    ̄ ̄ ̄ ̄



305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★