5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原発関連ニュース 意見・雑談・議論用スレ 2

1 :名無電力14001:2009/06/04(木) 18:25:08
原発関連ニュース速報@環境・電力板の派生スレです。

このスレでは、原子力推進・現状維持・反対にかかわらず、
原子力の話を中心として意見交換、雑談、議論をしていきましょう。
勿論、火力、水力、太陽光、風力、地熱、政治、外交の話も可ではありますが
多少、原子力に絡めて話してください。

誹謗中傷や煽りや荒らしは禁止です。wwも出来る限り使わない方向でお願いします。
誰にレスをしているかを、>>をつけてはっきりさせましょう。
質問・反論系のレスを返されたらちゃんと、応対しましょう。
ソースを要求されたら、できるだけ丁寧に対応しましょう。
レスする相手は人であることをわすれてはいけません。
この条件が飲めていない書き込みはスルーしてください。

○前スレ
原子力中心 意見・雑談・議論用スレ@環境電力板
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1211692808/

○関連スレ
原発関連ニュース速報@環境・電力板 4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1235208365/
エネルギー関連ニュース速報@環境・電力板 4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1239104926/

2 :名無電力14001:2009/06/04(木) 18:45:19
○個人的な前スレの気になるソース

チェルノブイリ原子力発電所事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

ライフサイクルCO2排出量による原子力発電技術の評価
http://criepi.denken.or.jp/jp/kenkikaku/report/detail/Y01006.html

柏崎刈羽原発と「政治とカネ」
http://blogs.dion.ne.jp/sekimoto_diary/archives/6054123.html

顧客が減る再処理事業はフランスでは斜陽産業
仏の核エネルギーコンサルタント、マイケル・シュナイダー氏語る(中)
http://www.news.janjan.jp/world/0812/0811300553/1.php

前回記事:プルトニウムには「全く価値がない」、市場的には「マイナスの価値」
http://www.news.janjan.jp/world/0811/0811280433/1.php

高レベル放射性廃棄物の地層処分技術に関する
知識基盤の構築―平成17年取りまとめ―
http://www.jaea.go.jp/04/tisou/houkokusyo/h17toimatome_01.html

米、核再処理・高速炉建設を中止の方針
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090421-OYT1T00899.htm

3 :名無電力14001:2009/06/04(木) 18:45:24
資源エネルギー庁による公正取引法違反について
http://www.patent-eco.net/jftc.pdf

総合資源エネルギー調査会 電気事業分科会 制度・措置検討小委員会(第3回) 議事録その他
http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/bunkakai/seido_sochi/index.html
http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/bunkakai/seido_sochi/3th/sanko1.pdf

電源構成試算モデルと発電コストの比較について
http://eneken.ieej.or.jp/japac/document/1310301120715_jp.pdf

バックエンド・再処理コストの基礎知識
http://www.kakujoho.net/rokkasho/costs.html
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei2004/sakutei10/sakutei_si10.htm

負荷率
http://www.enecho.meti.go.jp/faq/electric/q03.htm

日本の発電
http://www.shouene-midori.com/2006/05/post_4.html

4 :名無電力14001:2009/06/04(木) 19:56:20
前スレ、使い終わりage

5 :名無電力14001:2009/06/04(木) 23:09:10
前スレ>>1000
電力は原発推進してるでしょ。
少なくともうちの会社は反対してるようには見えないが。
今度、増設予定もあるしね。
つか働いてる本人なら自分の会社が賛成か反対かぐらいわかりそうなもんだがな。
反対のソースあんの?

つかここにいる奴って電力会社または関連会社社員が多いの?

6 :名無電力14001:2009/06/05(金) 00:20:17

          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.| <あまり私を怒らせない方がいい
         __! ! -=ニ=- ノ!__ 
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|

7 :名無電力14001:2009/06/05(金) 00:53:04
>>5
ネット上にソースは無い。
原発を嘘の資料で推進しようとしたことに東電は反対し、出入り禁止処分食らって恫喝で屈した。
そのせいで原発が「テキトー」になって今の体質になってて不具合多発してるんだろう。
心の中では「ザマーミロ」って感じだろう。

何も知らない今の電力社員こそ哀れ。
社員でもないのに電力原発マンセー野郎はピエロだな。

8 :名無電力14001:2009/06/05(金) 01:06:23
ついで
ソースは見失ったが、東電作成の福島原発建設の認可申請書かなんかでは
発電コストは11〜14円/kWhだったぞwww


9 :名無電力14001:2009/06/05(金) 08:09:43
>>8
おい

10 :名無電力14001:2009/06/05(金) 09:09:16
>>9
2次資料だが別のソースを見つけた
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/a_cost.pdf
10円切ってるのは大飯4号、玄海2号だけw

11 :名無電力14001:2009/06/05(金) 11:12:11
ソースってのは信頼できるとこが出すからこそのソースだろ?
しかも3次ソースとか・・・

12 :名無電力14001:2009/06/05(金) 11:29:52
>>11
信頼できるトコって、例えば?

13 :名無電力14001:2009/06/05(金) 11:43:29
得体のしれない団体ではないところじゃね?

14 :名無電力14001:2009/06/05(金) 11:49:31
原発厨涙目

15 :名無電力14001:2009/06/05(金) 12:01:24
>>11
1.pdfの下を見ると出典が書いてある
2.urlはリンク切れ、「太陽光・風力発電トラスト」で検索すると出てくる http://trust.watsystems.net/に、
http://trust.watsystems.net/n-cost.html がある。
3.さらにこれの出典である「原子炉設置認定申請書」で検索
4. http://www.kokai-gen.org/html/lowclass.php?cno=10 に一覧はがあるが、閲覧はできない
原本は国会図書館 http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400049.php で検索できる

つまり国会図書館に行けば、ソースの再検証ができるということ。
ここまでは簡単に分かる

ここで、賢い人のの選択肢は2つ
A:黙って国会図書館に行って自分で再検証する
B:取り合えず>>10は信頼できるデータとみなす

賢くない人の選択肢は1つ
・ソース出せ、ソースが信頼できないと文句を言う

16 :名無電力14001:2009/06/05(金) 13:36:42
刈羽崩壊でニュー速祭りの時に、誰かが福島分の一次資料を貼ったんだよな
東電HPのどっかにあると思うんだがな

17 :名無電力14001:2009/06/05(金) 14:13:15
太陽光・風力発電トラスト
いい資料いっぱい持ってそうだが、HPがまとまってなくて見難い^^;
通産省恫喝事件も持ってたりしてな

18 :名無電力14001:2009/06/05(金) 23:54:34
>>15
賢い人は自分の意見を立証するものでないものを自分では探さない

19 :名無電力14001:2009/06/06(土) 00:38:24
>>18
それただの馬鹿じゃね?

20 :名無電力14001:2009/06/06(土) 00:44:20
 電力各社でつくる電気事業連合会(電事連)は5日、使用済み核燃料を再利用して発電するプルサーマルについて、2010年度までに16〜18基の原発で実施するとした計画の見直しを正式に決定し、核燃料再処理施設がある青森県や経済産業省などに伝えた。
プルサーマルは国が推進する核燃料サイクル政策の柱。原発が立地する住民の不安感をどう解消していくかが、計画見直しの課題となる。
 電事連は、早ければ月内にも新しい計画を取りまとめる。実施施設は16〜18基のまま変更せず、実施の時期を3年以上先延ばしする方向で調整する見通し。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090605-00000130-mai-soci

後に引けない大艦巨砲主義

21 :名無電力14001:2009/06/06(土) 06:34:19
>>20
本スレにも貼ってくれ−。

22 :名無電力14001:2009/06/06(土) 06:46:14
>>10
それほとんどが「初年度」って書いてあるから、
原発設備の償却年数17年の初年度のコストという計算じゃないかな。

自然エネルギー発電のコスト計算も償却年数17年で出されてることが多いから、
そういうコストと比較するには、>>10はうってつけだわ。

前スレでも言ったけど、償却年数、耐用年数をどう設定するか次第で、
コストが思いっきり変わるといういい証明になったね。

というわけで、本当に正しいコストで比較したいから、
正しい耐用年数(実績の平均値)で計算した数値の好評よろしく>行政&電力会社

とくに地熱とか、 13〜16円/kWh で公表しておいて、
実績値は 8.3円/kWh とか国民を騙してるに等しい。

23 :名無電力14001:2009/06/06(土) 15:48:25
電気ってさ商品だろ
商品の値段を会社が決めんのは勝手だと思うんだけど

国の税金がかかってるからだろ

国は国民の生活保障を長期にわたって考えないといけないから
税金投入は当然だろ

俺たちの血税かけてんだから費用対コストを考えろ!(エネルギー保障?そんなんしらね)

え?電力会社もともと民間だよ?国が係わってくるのが悪くね?

でも税金投入されてんのは事実だろ
原発の電力料金ごまかしてんじゃねーよ

じゃぁ原発やめようか、でも実際の電気料金あがらざるえないよ

原発は放射性廃棄物出るからやめるべき、消えないゴミは嫌

嫌か、じゃあ200年後のエネルギーどうしようか

太陽光とかあるだろ・・・JK

いまのところ現実的じゃないから、原発はつなぎで、太陽光に研究開発しよう

太陽からくる照射エネルギーが一定である保証は?

原発推進ありきなのが国民不在なのが気に入らない

だって国民馬鹿だろ・・・目先で物事考えるし

原発利権があることが気に入らない。 利権ならどの業界にもあるだろ

24 :名無電力14001:2009/06/06(土) 17:14:45
>>23
原発のコストが高いのに、やめたら電気料金上がるって?www
それは原発作っちゃったおかげで廃炉コストが嵩むせいだろ?

お馬鹿な原発厨www

25 :22:2009/06/06(土) 17:27:51
>>23
もうちょっと言いたいことまとめてくれ。
情報公開に賛成なのか反対なのかもいまいち分からないし、
誰も太陽光だけですべて発電すべきとは言ってないし。

>>23
>>1をもう一回読んでくれ。
煽るだけなら、それは相手側の味方をしてるのと同じだと思う。

26 :22:2009/06/06(土) 17:28:30
下のアンカー間違えた。
>>23 じゃなくて >>24 宛。

27 :名無電力14001:2009/06/06(土) 17:44:48
新潟・柏崎原発で放射能漏れ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1244277704/

東京電力は6日、試験運転中の柏崎刈羽原子力発電所7号機のタービン建屋内で、微量の放射能を含んだ湯気が漏えいしたと発表した。外部への影響はないという。

同社によると、漏えいがあったのは、建屋地下1階にあるタービン駆動原子炉給水ポンプを操作する弁の上ぶた付近。
社員が巡視点検中の同日午後1時ごろ、わずかな湯気を確認した。ふたを閉め直し、同2時40分ごろに漏えいは止まったという。
同原発広報部は、ポンプ内部が高温高圧になったため、弁が緩んだとしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000089-jij-soci


28 :名無電力14001:2009/06/06(土) 20:00:03
一般の原発でプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を燃やす
プルサーマルの実施受け入れに同意した道県に、それぞれ60億円を払う
交付金制度を、経済産業省が3月末で打ち切ったことが6日、分かった。

◎ソース
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009060601000559.html

クソワロスw

29 :22:2009/06/06(土) 20:07:01
>>28
前スレでも議論になってたけど、原発推進派から見ても、
プルサーマルにほとんどメリットもないしね。
核サイクルが失敗した今となっては、MA/TRUの処分も難しいだろうし。

選択肢としては、トリウム炉に進むのか、海水ウラン抽出に進むのか、
再生可能エネルギーへ舵を切って、将来的に原発を段階的に廃止するのかってとこかな?

30 :名無電力14001:2009/06/06(土) 21:15:52
原発推進派の定義から議論が必要なのか
プルサーマルを進めてる人たちは何派になるのか

31 :名無電力14001:2009/06/06(土) 21:43:38
>>25
22に対する意見ではないよ

情報公開には賛成でも反対でもどちらでもなく、どうでもいい

情報公開って、何の意味があるの?安心感を与える?
情報公開って市民に阿ってるだけだよね

太陽光はただの一例だよ

言いたいことがあるようにみえたの?

なんで書いたのって思う?答えがいつも存在するなんてことないよ

原発に対して、反対か賛成の立場をとってなきゃいけないなんてことはないよ

ついでにいうと24は1を読んでたらスルー対象だよ

たぶんね、俺と22とは書き込みの前提条件からちがうんだよ

わかりやすさと簡潔さは万人に理解してほしいなら必要だけど、or

しかし、電気代に関して議論してるのは車に係る税金にたいして議論するのと同じようなもんだな

市民ってだまされるの嫌うよね

物事の捉え方が違うだけでもだまされたと感じるからね

自分の算出方法が絶対だ、おまえの算出は間違ってる

なんで複数の答があるの?わけわかんない、どっちがあってるの?  仮定が異なるんだよ?

32 :名無電力14001:2009/06/06(土) 22:33:11
http://trust.watsystems.net/n-cost.htmlでFA

33 :名無電力14001:2009/06/07(日) 00:05:44

          /\
        /    \/\
        |\   /    \/\
      /\  \ |\    /    \/\            _人人人人人人人人人人人人人人_
    /    \  |  \  |\    /    \/\       >   ゆっくりしていってね!!! <
    |\    /  .|       \  |\    /    \ /\   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                             \ /        \
 |   |/    \                            /\         >
 |   \    /|                          /   \      / .|
 |     \ //\               /┗(^o^)┓  三     \   /    |
 |      |/   \        /\ /    ┏ ┗ 三 \     /| /      |
 |      \    /|   /\/    \      \    /|   /          |
 |        \ //\/    \     \     /|  /                 |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
              \ /                                 
               .| 
               |
               .|
               .|

34 :名無電力14001:2009/06/11(木) 18:56:52
「潤滑油漏れで原子炉停止 女川1号機、またトラブル 2009/06/11 16:41 【共同通信】」
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061101000577.html
東北電力は11日、運転中の女川原発1号機(宮城県女川町、石巻市)で、タービン建屋内の発電系統の機器を接合する部分から潤滑油が漏れるトラブルがあったため、原子炉を手動停止すると発表した。外部への放射能の影響はないとしている。
 女川1号機では、定期検査中の3月に制御棒を誤挿入するなどのトラブルが相次ぎ、管理プロセスなどが不十分だったなどとした報告書を先月末、国に提出したばかり。
 東北電によると、11日午前11時半ごろ、接合部から微量の油が飛散しているのを作業員が発見。正午すぎから出力を降下させており、原子炉停止後に原因を調べる。
 東北電は安全協定に基づき、宮城県など地元自治体に報告。「再発防止に努めたい」と謝罪した。

ど素人ぶり健在

35 :名無電力14001:2009/06/11(木) 23:33:34
【福井工業大学】福井のパソコン盗難:福井工大教授(原子力技術応用工学科)のノート、草むらで発見 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244729952/

 福井工業大原子力技術応用工学科の男性教授(50)が、学生ら487人の個人情報を記憶させたノートパソコンやUSBメモリーなどを入れたかばんを買い物中に盗まれた問題で、
同大学は10日、ノートパソコンが見つかったと発表した。パソコンは、同大学近くの足羽川にかかる水越橋付近で、7日に通りかかった男性が草むらに落ちているのに気付き、
福井署に届けた。パスワードを入れると起動したが、業者に依頼してウイルスなどの異常がないか確認している。パソコンの情報がコピーされたUSBメモリーはまだ見つかっていないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000268-mailo-l18


36 :名無電力14001:2009/06/11(木) 23:40:39
>>34-35
本スレの方にも投稿頼む。

37 :名無電力14001:2009/06/13(土) 13:19:13
温暖化の中期目標に関連して、原子力発電所を中期目標で想定している水準まで導入したときのCO2削減効果

現状:4793.5万kW、設備利用率70%
目標:6150.0万kW、設備利用率81%
ライフサイクルCO2 原子力22g-CO2/kWh、火力711g-CO2/kWh(単純に石炭・石油・LNG火力を平均)
日本の2005年のCO2排出量 12.5億t-CO2

計算すると、
(6150×0.81-4793.5×0.7)×(24×365)×(711-22)/1000000 = 0.981[億t-CO2]
0.981/12.5×100 = 7.85%

なので15%削減の半分は原子力の力。
なお、1基新設したときは約0.5%、設備利用率が1%改善したときは約0.3%のCO2削減になるので、
更に5基を新設し、欧米並みの設備利用率90%を達成すると、CO2削減率は約13%まで向上する。

追加のコスト全くなしでこれだけの量が削減できるんだから、
原子力を進めるべきだと思います。
(色々と問題はあるけど、それ以上のメリットはあると思う)


38 :名無電力14001:2009/06/13(土) 18:05:43
CO2とか温暖化はどうでもいいけど
300年くらいのエネルギー保障のため
とりあえず頑張っておいてほしい分野
ゴミとかは地元の了解を得られるかどうかの問題

39 :名無電力14001:2009/06/14(日) 00:57:18
>>37
まー、しばらくは原発は必要だろうけど、
数十年以内には完全に再生可能エネルギーに移行すべきだね。
とくに日本は地熱と洋上風力というエネルギー源に恵まれてるんだし。

40 :名無電力14001:2009/06/14(日) 11:04:43
どれだけ恵まれてるの?採算とれるほどなの?

41 :名無電力14001:2009/06/14(日) 13:34:40
原発14円/kWhよりマシ

42 :名無電力14001:2009/06/14(日) 14:04:00
どのくらいましなの?

43 :名無電力14001:2009/06/14(日) 14:12:04
>>40
○潜在量
再生可能エネルギーの現状・目標値と我が国の潜在量、導入可能量を踏まえた導入見込量
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/conf_re-lcs/rcm/ref02.pdf

太陽光
【事例2】総合エネルギー調査会 新エネルギー部会資料(2000) 17,300万kW
【事例3】通産省試算(1999) 24,603万kW
【事例5】NEDO PV2030(2004.6) 798,400万kW
陸上風力
【事例2】総合エネルギー調査会新エネルギー部会資料(2000) 3,500万kW
【事例3】NEDO試算(1994) 3,524万kW
洋上風力
【事例1】千代田D&M(2000) 6,600万kW
【事例2】CRCソリューションズ(2004) 134,788万kW
【事例3】加藤・長井(2004) 47,855万kW
地熱
【事例1】NEDO試算(1989) 6930万kW
【事例3】日本地熱学会・日本地熱開発企業協議会(2008.2) 2,054万kW
中小水力
【事例1】エネ庁 平成19年度水力開発の促進対策(2007.10) 1,019万kW

44 :名無電力14001:2009/06/14(日) 14:12:13
>>40
○導入可能量
地熱 4000万kw 稼働率80% 2803億kwh(電中研レビューNo.49)
太陽光 22800万kw 稼働率11% 2300億kWh(屋根の60%に設置想定。未利用地は未使用)
風力 5337万kw 稼働率25% 1168億kwh(日本風力発電協会のプラン。環境省の導入目標に採用)
水力 4200万kw 稼働率48% 1750億kWh(資源エネルギー庁)

○コスト
地熱 8.3円/kWh(NEDO 平成17年度 事業評価書)
太陽光 7円/kWh(NEDO 太陽光ロードマップ)
風力 3.4〜5円/kWh(最近の実績値)
水力 6円/kWh(新エネルギー財団 未利用水力調査報告書)

石油火力 20円/kWh + 3.31円/kWh = 23.31円/kWh
LNG火力 8.97円/kWh + 2.71円/kWh = 11.68円/kWh
石炭火力 7円/kWh + 4.35円/kWh = 11.35円/kWh

※石油火力は原油価格65ドル/バレルとした。
※二酸化炭素排出権の価格を、EEXのスポット価格 4,460.57円/tとした。
※太陽光と風力は、増やすほど系統対策費(最大3.12〜3.85円/kWh)が増える。

45 :名無電力14001:2009/06/14(日) 14:17:56
>>44補足。
水力は経済産業省の報告だと、24〜36円/kWh?とされてて、環境省だと↓とされてる。
おそらく経済産業省は15〜20年の耐用年数で計算されてて、
それ以外も悪条件で想定されてると思われ。

再生可能エネルギー普及に要する費用と普及がもたらす具体的な効果
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/conf_re-lcs/rcm/ref07.pdf

> 新エネルギー財団の未利用落差発電包蔵水力調査報告書資料から、建設コストと発電単価を
> 以下のとおり設定した。発電コストの試算に当たっては、耐用年数を20年と想定した。
> 小水力発電の建設コストと発電コスト
> 建設コスト(万円/kW) 160
> 発電コスト(円/kWh) 12.0
> 実際には40年以上稼動すると考えられ、稼動期間40年で割ると
> 発電コストは半額の6.0円/kWhとなる。

地熱も同じく経済産業省だと、16円/kWhとされてて、15年の耐用年数で計算されてる。
実際は40年以上使えて、今までの実績のコストは8.3円/kWh。
また高温岩体発電だと、15年の耐用年数で計算しても 9円/kWh のコスト!!!
つまり40年使えば 4.5円/kWh 程度の低コストだと思われ。

46 :名無電力14001:2009/06/14(日) 14:33:19
>>44 補足。
環境省が採用してる導入目標のデータ。
洋上も2MWと小型で試算されてるから、実際にはもっと増やせるけどね。

風力発電の現状と導入拡大に向けて
http://jwpa.jp/pdf/50-08teigen090409.pdf
> 日本の風力発電利用可能量
>  陸上風力 2500万kW
>  洋上着床 1800万kW
>   水深30m以内、陸地から50km以内、2MW適用時
>  洋上浮体 3800万kW
>   水深30〜300m、陸地から50km以内、2MW適用時
> 導入目標
>  中期導入目標 2020年: 1000万kW以上
>  中期導入目標 2030年: 2000万kW以上
>  長期導入目標 2050年: 5000万kW以上

47 :名無電力14001:2009/06/14(日) 14:33:58
>>44 補足。
水力の導入可能量のソース。

経産省、水力発電の支援制度拡充 地球温暖化対策
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080120/env0801202128001-n1.htm

資源エネルギー庁 施策情報 水力発電について
http://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/

水力・地熱発電、雪氷エネルギー等の現状と取組について
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90309c04j.pdf

未利用落差発電包蔵水力調査結果(PhaseU)の概要について
http://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/data/dl/dl_data/mi_01.pdf
http://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/data/dl/miriyoup2.pdf

48 :名無電力14001:2009/06/14(日) 14:35:54
>>44 補足。
地熱の導入可能量、ポテンシャルのソース。

地熱エネルギーの有効活用 (RPS法小委員会用説明資料)
http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g61228b05j.pdf
> ・CO2の排出量 地熱(15g-CO2/kWh) , 水力(11.3) , 原子力(28.4)
> ・年間設備利用率 地熱(72%) , 原子力(71.9%)
> ・エネルギー収支比 地熱(31)水力(50) , 石油火力(21) , 原子力(24) , 石炭火力(17)
> ・国家予算の投入効率(総予算 / 発電量) 地熱(1.2円/kWh) , 原子力(1.5円/kWh)
> ・既開発資源量 535MW,1%
> ・確認資源量  6,163MW(発電)
> ・推定資源量  69,300MW(発電)←高温岩体発電を含まず

2050年に向けた地熱発電や地熱利用の導入ポテンシャルとその考え方、実現のための課題について
http://www.isep.or.jp/event/080221sympo2050/panel1geo.pdf
> ポテンシャル 2054万kW
> ベースシナリオ 255万kW
> ベストシナリオ 361万kW
> ドリームシナリオ 1178万kW)←高温岩体発電を含まず

49 :名無電力14001:2009/06/14(日) 14:37:03
>>45 補足。
高温岩体発電のソース。

次世代型地熱エネルギーの開発 −高温岩体発電システムの開発−
http://www.aist.go.jp/NIRE/publica/news-2000/2000-09-2.htm
> Q.高温岩体によって国内ではどのくらいの発電ができるのですか?
> A.高温岩体は地下にある資源ですから、発電量を正確に見積もることは難しいので
> すが、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が平成5年度に行った調査では、
> 国内の有望とされている地熱地帯を29カ所選び、これらの地域で温度が250°C以上
> で探さが3kmまでの高温岩体資源を利用すれば、2900万kWの発電ができると見積
> もっています(NEDO、高温岩体資源利用拡大のための基盤調査、平成6年3月)。
>  この調査の対象となった地熱地域の合計面積は日本の国土面積の0.3%に過ぎま
> せんから、実際にはもっとあると考えても良いでしょう。

電中研レビュー第49号 未利用地熱資源の開発に向けて −高温岩体発電への取り組み−
http://criepi.denken.or.jp/research/review/No49/
http://criepi.denken.or.jp/research/review/No49/chap-2.pdf
> その結果、調査井などが掘削され、より確度の高い高温岩体発電可能性地域として16地域を抽出し、
> これらの地域の合計で 38,400MW の発電が可能と評価した。
> 発電単価(15年平均) 9.0円/kWh


16円/kWhが耐用年数15年だというソース。

http://www.meti.go.jp/policy/tech_evaluation/e00/03/h14/114.pdf
> 16.2円 総合資源エネルギー調査会新エネルギー部会資料(2001)、
>     代表的なモデルプラントの15年運転ベースでの試算。

50 :名無電力14001:2009/06/14(日) 14:39:06
以上、説明とソース終わり。

経産省がいかに再生可能エネルギーの
普及を妨害しようとしてるのかがよく分かる。

51 :名無電力14001:2009/06/14(日) 15:11:26
再生可能エネルギーのデメリットはないの?

52 :名無電力14001:2009/06/14(日) 15:50:22
>>51
いろいろあるよ。
よく言われるのが、陸上風力のバードストライクや騒音、水力のダムによる環境破壊。
あとは風力と太陽光であれば、系統対策が必要。

ただ火力発電や原発にも環境破壊やデメリットはあるから、
それを天秤に掛けてどっちを取るかって話しだね。
環境破壊は、種類がいろいろあるわけで、何を大事にするかは人によって違う。

国民にアンケートを取ると、再生可能エネルギーの推進に賛成だし、
環境のための環境省も再生可能エネルギー推進派。

経産省が再生可能エネルギーの妨害をしてて、
原発の邪魔にならない太陽光だけ推進してるのは、
経産省の官僚が原発利権に多く天下りしてるからかもね。

53 :名無電力14001:2009/06/14(日) 16:07:56
>>52
そういえば、太陽光パネルメーカーも経産省の天下り受け入れてた。
・・・。

売国の官僚政治をなんとかしてくれ>民主党

54 :名無電力14001:2009/06/14(日) 16:14:03
民主党?ファイマン先生御冗談を

55 :名無電力14001:2009/06/14(日) 18:22:36
民主党は、各省庁に民主党の政治家?を送り込み、
直接、現場を押さえるって言ってるから、今よりは期待できそう。

ただ政治家の方に知識や予算や時間がないと、情報量で官僚に勝つのは難しいだろうから、
各政党にもっと予算を割り当てて、金のかからない政治を実現して、時間と金を節約、
各政党ごとにシンクタンクを作って、閣僚に負けない知恵と知識と情報量を。
シンクタンクなんかは米国が既にやってるけどね。

56 :名無電力14001:2009/06/14(日) 19:17:56
ほんとにそう思うの?まともに野党もできない政党が与党?
まぁたぶん民主が勝つとはおもうけど
民主にいれたことだけは忘れんなよ。

大体、官僚に勝つとかの話じゃない。知恵と知識と情報ねぇw

57 :名無電力14001:2009/06/14(日) 19:25:51
>>56
まー、やらせてみないと分からないさ。
民主党が与党になれば、民主党に力を貸してくれる人も現れるだろうし、
ダメだった場合は支持率低下で自民党との連立になるだろうし。

58 :名無電力14001:2009/06/15(月) 06:59:28
>>54,56
今回の補正予算に対して、若手の官僚は「これは国を滅ぼすものだ」と抵抗したらしい。
若い官僚には正義感のある人も多い。
小沢も同じ事を言っていた。こういう官僚を使うと。
天下りすら禁止できない自民党には無理な話だ。

59 :名無電力14001:2009/06/15(月) 07:04:18
元官僚の江田けんじもこう言っている

http://www.eda-k.net/chokugen/403.html
「とにかく、この「亡国の予算」は、一刻も早く、執行停止、抜本組み替えにしないと、この国は終わってしまう。
そのためにも次の総選挙で「政権交代」+「政界再編」が絶対必要なのだ。」

60 :名無電力14001:2009/06/15(月) 09:19:28
原口とか若手が執行部になるようになれば相当支持上がると思うんだが
今の民主もやはり屑

61 :名無電力14001:2009/06/15(月) 13:33:40
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/data/3_b.html
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/higashi/data/3_b.html
比較的新しい東北電力原発も、やる気が無い模様
数増やしても稼働率下げちゃ無駄だろう・・・
東通2号と東電1.2号の空き地どうするんだ?

14円/kWhなら無理も無い

62 :名無電力14001:2009/06/15(月) 18:25:28
>>58
小沢の真意は、
「バラマキしちゃいかん。俺の選挙区に廻す分が少なくなる。」

63 :名無電力14001:2009/06/15(月) 18:58:40
そういや電力業界は民主派なんだから
民主支持が多いのも仕方ないな

やってみなくちゃわからないよ
それで現状より悪化しても経験がほぼないんだから仕方ないよ
若手にいい人材がいる長期的に見てよ

無いから・・・民主党だけは無いから・・・公明党のほうがまだまし


64 :名無電力14001:2009/06/15(月) 22:14:14
>>63
電力業界が民主派
って
バカですか?w

65 :名無電力14001:2009/06/15(月) 22:26:37
>>64
馬鹿同士の仲間割れ?

66 :名無電力14001:2009/06/15(月) 23:24:56
http://www.nikaidou.com/2009/06/post_2878.php
自民党 経産省 原発 東芝 の癒着の構図が

67 :名無電力14001:2009/06/15(月) 23:38:35
>>64-65
>>1をもう一回読み直してくれ。


68 :名無電力14001:2009/06/17(水) 12:40:04
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss022/ss0225/ss02251.htm

69 :名無電力14001:2009/06/17(水) 20:54:24
100万kW級発電所のコストで考えよう
20年稼動として
火力は建設償却費で100億円 燃料代他が800億円で10円/kWhになる
原発は建設償却費が200億円  コストが14円/kWhなら燃料代他が1000億
                     コストが7円/kWhでも燃料代他が400億だ

だが7円/kWhというのは60年稼動が前提というのは、誰もが承知しているだろう
すると建設償却費は70億 燃料代他が530億ということになる

原発推進派の言うとおり、燃料代がタダ同然というのなら
他固定費が馬鹿でかいことになる
お笑いである

そうではなくてやはり燃料代が高かったのだ、というのならさらにお笑いである


フルMOX1基の燃料代が1000億〜2000億であることから逆算すると
ウラン燃料代がやはり300億〜だろうというのは推測できる


70 :名無電力14001:2009/06/17(水) 22:54:36
>>68
そのページの資料古すぎる。

>>69
なにが言いたいのか分かりにくいから、数値のソースと、
もうちょい分かりやすい説明希望。

71 :名無電力14001:2009/06/17(水) 23:42:03
馬鹿には見えないソース付き

72 :43-50:2009/06/19(金) 11:33:08
なんか再生可能エネルギースレ、温暖化スレが2ch全体で沈静化したね。
さすがに政府の排出削減目標の発表で、息切れしたか。
あとは民主党への政権交代がほぼ確定したから、その様子見か。

ひとまず個人的に政府の排出削減目標ではマズいと思うとこを、ここらで整理してみる。

・政府と経産省のプランだと、再生可能エネルギーの目標が消極的すぎるので、
 環境省の導入目標を最低ラインとすべき。
・また耐用年数が15年や20年で計算されてるので、実際の耐用年数で計算すべき。
・環境省の導入目標でも、地熱と水力の目標が低いので、
 地熱は高温岩体発電も含めた形で導入目標を決めるべき。
・洋上風力の開発で欧州に負けてるので、国を挙げて推進して追いつくべき。
 3M〜7Mの発電機も開発すべき。
・CCSがうまくいくという保証はないので、火力発電への依存をもっと減らすべき。
 2050年には火力発電所ゼロぐらいを目標にすべき。
・国内木材の価格が輸入木材よりも安くなってるので、
 暖房、セルロール+RITE菌のバイオ燃料、木炭高炉製鉄などに有効活用すべき。
 森林維持と、CO2吸収のためにも必要。
・水素還元製鉄に見込みがあるのなら、研究開発をもっと急いで、早期の実用化をすべき。
・民主党案だと、2020年で90年比-25%削減なので、どうやって低コストに実現するか議論が必要。
 送電網の整備、洋上風力の開発、地熱の開発を国を挙げて早急に進めることが出来ないか、
 送電網整備が間に合わないのなら、NaS電池を大量生産するかなど。

他にもなにか思いつく人いない?

73 :43-50:2009/06/19(金) 11:33:26
>>72
削減目標のソース。

低炭素社会構築に向けた再生可能エネルギー普及方策について
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/conf_re-lcs/rcm.html

地球温暖化問題に関する懇談会
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/index.html
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/kaisai/dai07tyuuki/07gijisidai.html

低炭素電力供給システムに関する研究会(第7回)
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g90522aj.html

74 :名無電力14001:2009/06/19(金) 13:03:49
この人ならご存知かと思い質問させて頂きます。

アメリカかヨーロッパにある原発などの核廃棄物の最終処理場にある放射能物質は
10万年単位の隔離が必要で、そのため文明が崩壊した後を考え、
絵文字で、「この一帯に近寄ると死にますよ、はやく立ち去りなさい」という警告をだしているのだそうです。
で、この絵文字が偶然どこかの遺跡にあるある絵文字とそっくりと聞き、
確認したいのですがどこにあるかもし知っていれば教えてください。

75 :名無電力14001:2009/06/19(金) 20:29:42
>>73
温暖化信者は自分が温暖化信者とは微塵も思わない。

76 :名無電力14001:2009/06/21(日) 10:03:49
>>74
遺跡とかには詳しくないから知らない。ごめ。

77 :名無電力14001:2009/06/21(日) 10:05:26
日曜討論見たけど、自民党は原発の話しばっかり。
そんなんだからますます自然エネルギーの普及が遅れるんだよ。
もう自民党には二度と投票しない。

78 :名無電力14001:2009/06/21(日) 10:12:39
>>69
ウランだけで見ると8億円なので、燃料代のほとんどが加工費になり
CO2排出の点から見ても、火力にすら優位性は薄れている

79 :名無電力14001:2009/06/21(日) 11:33:50
>>77
短絡的wwまぁ愚民は短絡的だよなww

80 :名無電力14001:2009/06/21(日) 11:49:06
>>79
おまいはちゃんと番組見て、その感想を言ってるのかと。

これだけ世界が再生可能エネルギーに注力して、
市場も大きくなってるのに、
懲りもせず原発と石炭火力で行こうとする自民党には失望した。

81 :名無電力14001:2009/06/21(日) 12:24:29
日本は注力してないとでも?

82 :名無電力14001:2009/06/21(日) 12:28:44
>>81
(太陽光以外の)再生可能エネルギーに注力してるとでも?
社民党が出した自然エネルギーを推進する法案は棄却したのに?
推進するためにこの10年で自民党が何かやった?

83 :名無電力14001:2009/06/21(日) 14:22:35
>>82
なんだかなあ。
まず、社民党が出したのではなく民共社自由の四党による共同提案であり、
んでまた、自民党も単に棄却させただけなのではなくて新エネ特措法を対案として成立させたわけで。
自民党が何もしてないと言いたいのなら自民党のやったことを把握してからにしとけと。

84 :名無電力14001:2009/06/21(日) 14:23:59
ああ、社民党民主党その他のやったことも把握しろよ。

85 :名無電力14001:2009/06/21(日) 15:13:44
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/energy/energy0712.htm
これ社民党の方針な

いいか悪いかの判断は個々人による。

太陽光以外の再生可能エネルギーに投資する価値があるならやってるだろ?
金額がでかければ、比例して見返りが大きいかというとそうでもない。
どっちにしろ、パンピーは選挙権くらいしか政府に対して主張することなんてできない。
民主に入れるくらいなら共産に入れるけどね

86 :名無電力14001:2009/06/21(日) 15:44:20
>>83
RPS法って2002年に可決されたのか。
もっと昔からあるもんだと思ってた。

民共社自由が共同で出した法案ってのも見てみたいが、
せめて法案名ぐらい分からないと調べようがないな。

87 :名無電力14001:2009/06/21(日) 16:22:10
>>86
同じ第154回国会で審議された自然エネルギー発電促進法案。
本文は国会やJREPPのHPででも。会議録は衆院の経済産業委員会。

88 :名無電力14001:2009/06/21(日) 17:01:27
>>87
調べた。

自然エネルギー発電促進法案
http://www.dpj.or.jp/news/?num=11448

電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO062.html

後者は買取料金に関する条項が抜け落ちてるね。
あと両方とも経済産業省に丸投げしすぎ。
前者はまだ目標値を閣議決定とあるけど、後者はそれもなくなってる。
後者は環境大臣と出てくるけど、協議って・・・。

以下ぐらい書いて欲しいよ。

「国会で温暖化ガス削減目標と、それを達成するために必要な自然エネルギー導入量を定める。
 経済産業大臣は、環境大臣の同意を得た上で、それを達成するために必要とされる買取り料金を定める。」

89 :名無電力14001:2009/06/21(日) 17:16:57
>>88
なんで自然エネルギー発電促進法案や新エネ特措法で温暖化ガス削減目標について言及すんだよ。
温暖化防止法とか然るべき名前のでやれよ。

90 :名無電力14001:2009/06/21(日) 17:30:35
>>89
自然エネルギー発電促進法案の出だしからして、地球温暖化について触れられてるんだけど。
つまりこの法案を出す大きな目的として、温暖化ガス削減があったことは明か。

それに地球温暖化で一区切りにすると、たぶん範囲が大きくなりすぎて収拾付かなくなるんじゃない?
通常、自然エネルギー、省エネ、炭素税、排出権取引とか細かく分けて法律通してる感じだけど。

91 :名無電力14001:2009/06/21(日) 17:32:10
つい30年前まで寒冷化って言ってたし
これから先も地球寒冷化って言葉が出てくる。
地球温暖化は宗教みたいなもん。
怪しいとかそういう意味ではなくて、世界が統一される概念として祭り上げられた代物

92 :名無電力14001:2009/06/21(日) 17:42:25
>>91
温暖化してることは事実で、それが人類が排出するCO2が原因か確定してないだけ。
それでも米国を含む各国は、CO2排出削減に向かって動いてるし、
今さら日本だけがやめたとか言えないというのは、社会人なら誰しも分かると思うけどね。
よって、温暖化スレ以外で温暖化詐欺説とか議論することが自体が無意味。
議論したい人は、いくらでも温暖化について議論してるすればあるから、そっちに移動してくれ。

93 :名無電力14001:2009/06/21(日) 17:43:09
× 議論してるすればあるから
○ 議論してるスレがあるから

94 :名無電力14001:2009/06/21(日) 17:49:01
自然エネルギー導入義務たった1.6%のクソRPS法

95 :名無電力14001:2009/06/21(日) 17:53:47
>>72
いま日米で開発中の送電ロスゼロ(に使い)超伝導送電線を日本の
送電網に全部替えると、原発6〜7基分の電力が浮くといわれている。

96 :名無電力14001:2009/06/21(日) 17:57:23
開発中のもので話はできない。

97 :名無電力14001:2009/06/21(日) 18:15:08
>>90
国会で定められた温暖化ガス削減目標を達成するために必要な自然エネルギー導入量は
省エネや炭素税を計算に入れなければ求まらんだろ。
それに、炭素税法の条文にも”国会で温暖化ガス削減目標と〜”と繰り返すのか?

98 :名無電力14001:2009/06/21(日) 18:18:30
ああ、パンデクテンを知らんと見るのが普通か。まあぐぐっとけ。

99 :名無電力14001:2009/06/21(日) 18:21:27
>>97
じゃー、温暖化防止法で削減目標を定めて、
自然エネルギー発電促進法には以下のように書くのがいいってことか。

「経済産業大臣は、環境大臣の同意を得た上で、温暖化防止法第X条第X項第X号に規定する、
 発電部門の削減量を達成するために必要な、自然エネルギー導入量と買取り料金を
 自然エネルギー発電の種類ごとに定める。」

100 :名無電力14001:2009/06/21(日) 18:26:05
>>99
あー、これでも経産省が原発と自然エネルギーの配分を好きなように決められるから、
発電部門と一区切りにせずに、「再生可能エネルギー利用による削減量」と書いた方がいいわ。
で、削減量の数値は2020年、2030年とかの単位で、政治主導で決めた方が良さそう。

101 :名無電力14001:2009/06/21(日) 18:30:18
政治主導?馬鹿言っちゃいけない

102 :名無電力14001:2009/06/21(日) 19:24:15
>>99
……それならば言うべき事は温暖化基本法の制定であって新エネ促措法の強化ではないだろう。
与党も野党も>>88の法を通して達成したいこと(当時だからしたかったか)は需要拡大により
再生可能エネルギー関連企業の足腰をつけることであって温暖化ガス削減ではない。気付けよ。

103 :名無電力14001:2009/06/21(日) 20:28:54
>>101
今のまま経産省に任せっきりというのは、このスレ読んだだけでも、
いろいろ問題が出てるので、政治家か環境省に任せるしかない。
しかし削減目標というのは、外交や将来ビジョンに大きく関わるので、
やはり政治家が国民の理解を得て、目標を設定するのが適当でしょ。
実務を環境省と経産省に任せればOK。

>>102
自民党は企業から政治献金もらってるからそうだろうけど、他の党は額が引く桁少ない。
民主党でさえ、自民党の1/10ぐらいしかもらってないんじゃなかったっけ?
なので、与党が自然エネルギー発電促進法通したいのは、
本心でそういう政策を望んでるか、または国民からの支持率アップのためと考えるのが妥当。

104 :名無電力14001:2009/06/21(日) 20:30:01
× 他の党は額が引く桁少ない
○ 他の党は額が一桁少ない

105 :102:2009/06/21(日) 21:27:38
>>103
「『経済産業大臣は、環境大臣の同意を得た上で〜』くらい書いて欲しかった。」とかいったら知識を疑われる
という話なんだが。

106 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:51:24
ここの人ならご存知かと思い質問させて頂きます。

アメリカかヨーロッパにある原発などの核廃棄物の最終処理場にある放射能物質は
10万年単位の隔離が必要で、そのため文明が崩壊した後を考え、
絵文字で、「この一帯に近寄ると死にますよ、はやく立ち去りなさい」という警告をだしているのだそうです。
で、この絵文字が偶然どこかの遺跡にあるある絵文字とそっくりと聞き、
確認したいのですがどこにあるかもし知っていれば教えてください。

107 :名無電力14001:2009/06/22(月) 02:48:22
>>105
じゃー、環境省と経産省が協力して、実務に当たる場合、
どういう言い回しで書けばいいの?

それとも責任と権限は一つの省に集中させるべきって考え?
しかしそれだと環境重視or経済重視になりすぎるから、
両省に協力させて、双方のメリットが最大限引き出せる形にした方がいいと思うんだけど。

>>106
昔、米国では放射性物質を扱う施設でドクロマークを使ってたらしいけど、それのこと?

108 :名無電力14001:2009/06/22(月) 07:32:36
理想家ほど面倒なものはないな

109 :名無電力14001:2009/06/22(月) 23:11:53
>>107
H14の段階で具体策にリンクした現実的な削減目標が出せるかって話。
そう願えば正確に導出できる手法が空から降ってきて一晩のうちに計算が終わる。
そんな世界は素人さんの頭の中くらいにしかなくて、現実には人と金と、それと時間が必要なんよ。

110 :名無電力14001:2009/06/23(火) 03:43:58
>>109
まー、それは分かるけど、
今まで積極的に自然エネルギーを推進しようとしてこなかったのも事実じゃない?
そして自民党と経済産業省は相変わらず、原発重視の姿勢。

せめて毎年1%ずつ自然エネルギーの発電シェアを増やすってぐらい目標を立ててくれ。
長期目標だと自然エネルギーの割合結構あるんだから、今から1%ずつぐらい増やさないと
長期目標すらも達成できないよ。

111 :名無電力14001:2009/06/23(火) 06:58:16
>>110の考える自然エネルギーのデメリットは?

112 :名無電力14001:2009/06/23(火) 07:19:16
>>111
>>52にさわりだけだけど、書いてるよ。

あと日曜討論でも、自然エネルギーはコスト高で、追加負担が必要って野党も言ってたけど、
太陽光以外は本当にコスト高なんだろうか?環境省の出してる試算だと、
CO2排出権を加算した火力発電よりも低コストか同等レベルなんだが。
普及させるのにインセンティブが必要だというのなら分かるけど。

113 :名無電力14001:2009/06/23(火) 07:24:09
日曜討論?家族サービスで見る暇なんてなかったよ。

電検何級持ってる?

114 :名無電力14001:2009/06/23(火) 08:37:30
>>113
専門技術者じゃないから、電検とか持ってない。
系統連係対策が必要だっていいたいんだとしたら、
技術的に解決できないことではないと思うけど。↓参照。

送電網の整備には計画から運用まで10年ほど時間がかかることも理解してる。
だからこそ、急いで自然エネルギーの導入目標も定めて、
それに向かって送電網の整備とかも急いでくれって主張してる。

あと送電網整備しても、将来的に風力にはNaS電池がどうせ必要になるから、
準備が出来る10年間はNaS電池を利用した風力発電を使えばいい。
すでにそういう動きになってるから、それを国が補助してあげると良さそう。

太陽光はまだまだ系統連係に余裕があるから、電池併用しなくても大丈夫。
導入目標も決まってるし、問題なし。

地熱と水力は系統連係対策も電池も不要だから、さっさと取り組んでくれ。

新エネルギーの大量導入に伴って必要 となる系統安定化対策について(PDF)
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g81030b02j.pdf

日本の地域間連系送電網の経済的分析
http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/05j033.pdf

風力発電の現状と導入拡大に向けて
http://jwpa.jp/pdf/50-08teigen090409.pdf

115 :名無電力14001:2009/06/23(火) 19:17:03
自然エネルギー信奉者は革新派
旧エネルギー信奉者は保守派
どちらも気持ちはわかるが、要は上をとった者の政策に従わざるをえない。


116 :名無電力14001:2009/06/24(水) 00:21:54
>>110
馬鹿は識者ぶるなという話なんだが。
そうやって思い込みをほいほい書いて誰かが信じたらどうすんだ。
このレスでも日本政府が長期目標で自然エネルギーの発電シェアを30%40%に設定しているなんて脳内ソースで判断して。
もう少し自分に情報収集や分析能力が少ないということに自覚的でいろ。

117 :名無電力14001:2009/06/24(水) 06:10:13
>>116
正確には「地球温暖化問題に関する懇談会 中期目標検討委員会(第7回)」で
示されたRITEから提出された資料ね。

長期シナリオ分析: 5つの各選択肢と長期目標との関係
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/kaisai/dai07tyuuki/siryou3_2.pdf

118 :名無電力14001:2009/06/24(水) 07:38:08
本スレより。これは知らんかった。

228 名前:名無電力14001[] 投稿日:2009/06/24(水) 06:22:36
コスト減 国産ウランに道 原子力機構、海から捕集
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200906230091a.nwc

 日本原子力研究開発機構は、原子力発電の燃料であるウランを海水中から取り出す実証実験を
進めてきた結果、最大の課題であるコストを、ウランの実勢価格の3倍弱にまで低減できたことを
明らかにした。同機構では海水中からのウラン捕集コストの低減努力をさらに重ねて、2017年に
コスト的に見合うウラン採掘を実現したい考えだ。現在、日本では年間8000トンのウラン需要が
あるが、全量を海外に依存している。この技術が実現すれば“国産ウラン”の生産に道を開くことになる。

 ウランの海水中からの捕集は、1964年に英国の研究所が研究に乗り出すなど、技術的には
長い歴史がある。ただ、捕集ができてもコストがかかり過ぎる点が最大のネックとなっていた。
日本原子力研究開発機構は前身の日本原子力研究所時代の95年から本格的に研究に着手。
日本では、放射線を当てることにより、ポリエチレンにさまざまな機能を付加できる
グラフト重合法を応用した。

 通常は布の風合いをよくしたり、有害物質の除去に使われるが、同機構ではウランを取り出す機能を
付け加え、ポリエチレン製の布状のものを海水に漂わせるだけで、ウランを取り出せるようにした。

 95年から始めた青森県での実験では、累計1キログラムのウランを捕集。沖縄県では捕集する
材料や捕集方法など工夫をし、コスト削減にも取り組んだ。この結果、温暖な沖縄で捕集する方が
効率的なことが判明したほか、ポリエチレン製の捕集材約1キロ分でウラン4グラムの回収を実現。
捕集材を8回繰り返して使うことで、1キログラムのウラン回収にかかるコストを
3万2000円程度にとどめることができた。

119 :名無電力14001:2009/06/24(水) 08:40:05
>>118
これで核サイクルをやる必要性は完全になくなったね。
もんじゅ、再処理工場、プルサーマルはお金バカ食いだし、リスクも高いし、
使用済み核燃料の取扱もやっかいだし、米国や欧州もその動きだし、
日本もさっさとやめれ。

120 :名無電力14001:2009/06/24(水) 10:41:53
>>118
ちょうど1年前、ウラン回収プラントの話が出ていた。
この実験は、ポンプを使わないから安く出来るが、その代わり時間を要する。
実用化するならポンプを使って余剰電力で運転する方式にする。
必要量のウラン回収だけでも2000万kWの余剰電力を吸収出来る。
レアメタル回収や輸出を考えたら∞だ。
これで自然エネルギーの余剰も変動も解決。

121 :名無電力14001:2009/06/24(水) 10:47:08
>>119
日本はさ、他の資源産出国と同様に、自国は再生エネルギー利用で
資源は売って稼ぐという戦略に切り替えるべきだね。

122 :名無電力14001:2009/06/24(水) 17:27:08
具体的な数字が全然足りんのに
完全に とかそういう単語使える人種っているんだよな
信じられん。

123 :名無電力14001:2009/06/24(水) 17:43:39
>>122
文系乙

124 :名無電力14001:2009/06/24(水) 17:58:11
>>123
では、海に存在するウラン量は?
想定するコストで採取できるウラン量は?
ウラン1kgを捕集するのに要する時間は?規模は?

文章では、単位当たりで算出してある可能性があるため、
文章だけでは採取に要する時間を求めることはできない。

計算ができないわけじゃない。俺が言いたいのは、
少ししか出ていない情報で、すぐに完全だとか絶対とか使う愚かな人がいること。

文系理系を分けて考える人も愚かだけどね。

ということで>>123愚民乙。


125 :名無電力14001:2009/06/24(水) 18:24:05
>>124
それくらいの基本情報ぐらい事前に調べときなよと。
ググればいろいろ情報見つかるんだから。

126 :名無電力14001:2009/06/24(水) 18:48:10
>>124とりあえず原研で検索して出てきたデータ抄録要旨
データも出さないでえらそうなこと言ってる125は気にすんな
データは調べれば見つかることもあること多いし、ちゃんとした機関のデータなら時間の無駄じゃないから探す努力はするように
俺は本文読まんけど

登録番号 : AA20080560
原標題 : 海水からのウラン回収技術
翻訳標題 : Current development trend of uranium recovery from seawater
氏名 : 玉田 正男
資料名 : 図解,最先端イオン交換技術のすべて
使用言語 : Japanese
和文要旨 : 海水1トンには、3.3mgのウランが溶けている。
その総量は45億トンであり、世界の原子力発電所で1年間に消費されているウランの60,000倍に匹敵する。
海水ウランを捕集する強度の高いウラン捕集材を放射線グラフト重合法により合成に成功した。
得られたウラン捕集材はむつ沖合及び沖縄海域で性能評価が行われた。
むつ海域では、布状の捕集材を沈めて、3年間で12回の海水ウランの捕集実験を行い、1kgのウラン(イエローケーキ換算)を捕集することに成功した。
ウラン捕集のコスト低減化が課題となったため、沖縄では、形状を改良したモール状捕集材が使用され、30日で1.5g-U/(kg-捕集材)の性能が達成された。
年間1200トンのウランを捕集するためには、60mの長さのモール状捕集材を海中に167万本係留する必要がある。
沖縄海域で行ったウラン捕集試験では4g-U/kg-捕集材の性能が達成できる見込みがあるため、現状で到達可能性の高い回収コストは25千円/kg-Uとなる。


127 :名無電力14001:2009/06/24(水) 20:27:46
>>126
ありゃ?以前の資料だと海水1トンから30gだったんだけどな・・・それでポンプ強制で60万/kgほど掛かる計算だったんだが
10000倍違うとなると60億/kgだな・・・

128 :名無電力14001:2009/06/24(水) 20:29:55
ポンプの代わりに黒潮使うことで安くあげてんの。

129 :名無電力14001:2009/06/24(水) 20:45:28
あぁ、間違い
1万トンから30gで計算してたから60万で合ってる

130 :名無電力14001:2009/06/24(水) 20:48:12
>>129文系乙

131 :名無電力14001:2009/06/24(水) 22:11:47
>>117
・まず第一にそこのは温暖化ガス排出量を半減させた場合の2050年の発電シェアの"RITEとIEAによる予測"であり、
"日本政府による目標"ではない。
・またその頁には"世界の"発電電力量とあるわけで、日本の自然エネルギーの割合とは関係がない。

間違いを認めることが出来ないのか、あるいは書いていないことを読むことが出来るのか。なー。

132 :名無電力14001:2009/06/24(水) 23:16:34
ついでに、たとえば>>119は不勉強なのでたまには原燃のHPくらい見るように。

133 :名無電力14001:2009/06/25(木) 00:38:51
プルサーマル5年延期
たった3ヶ月前は、「不退転の決意でプルサーマルを推進する」っつってたのにね
もう無期延期も視野に入ってるんだろう

134 :名無電力14001:2009/06/25(木) 08:46:58
>>131
確かに 日本政府による目標 ではないけど、
この長期目標との関連を考えた上で、中期目標は決められてるし、
議事録見ても、とくに反対意見は出ていないね。
そして他に長期目標の案も出ていない。

よって、2050年に50〜80%削減するのであれば、
この長期目標に向かって、自然エネルギーの開発が必要。

議事録でも、グリーンニューディール政策は、
早めにやればやるほどGDP押し上げ効果があると発言されてるし。

135 :名無電力14001:2009/06/27(土) 01:12:04
>>134
・まず、これは長期"目標"ではない。長期"予測"である。
―委員全員がこれが目標でなくて雑な予測だとわかっているから反対が出ないのである。
雑な予測であるからして中東危機でもなんでも考慮されていないし、
だいたいRITEと国環研で細部はえらい違う。
・次に、"日本"の発電電力量なのではなく、"世界"の発電電力量である。
―字も読めないのであろうかの。つまりは、2050年の日本の発電電力量の何かは
この資料には載ってないんよ。

リキとまでは言わんが(あれは自説を補強するソースに関連性すら求めなかった)、
自分に都合のいいようにデータを解釈する性格だあね。
悪く言えば捏造だが、実社会ならともかく、便所の落書きで死ねとか首だとかは書かんがの。

136 :名無電力14001:2009/06/27(土) 01:19:57
政治が科学的であったことが有史以来あったか?

137 :名無電力14001:2009/06/27(土) 09:31:45
>>135
政府から、長期目標に関する資料がこれぐらいしか公表されてないから、
一般国民としては、政府は長期目標をそういうふうに考えてるんだろうと思うさ。
もしその長期目標に不満があるのなら、不満がある人がもっと別の案や予測を提示したらいい。
それがない以上は、一般国民はその資料を見て、そう考えるんだから。

というわけで、自然エネルギーの発電シェア、毎年1%ずつ増やすのよろしく>民主党

138 :名無電力14001:2009/06/29(月) 14:58:33
風力・水力発電 目標設定へ
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013916771000.html
> しかし、温室効果ガスの排出量を2005年と比べて15%削減するという中期目標を
> 達成するためには、風力や水力発電などについても普及に向けた対策を講じるべきだという
> 指摘が出ています。このため経済産業省は、電気事業者に対し、販売する電力の一定割合を
> 新エネルギーで発電することなどを義務づける制度に基づいて、風力、水力、地熱、
> そして木くずを燃やして発電するバイオマスについて、新たに導入目標を設けることになりました。

ようやく動いてくれたか。具体的な数値目標を要チェックやね。
グリーンニューディール、産業転換になるような大きな数値を激しく希望!

139 :名無電力14001:2009/06/29(月) 16:23:59
たった2倍、つまり全体の3%

140 :名無電力14001:2009/06/29(月) 18:54:20
>>139
まじで・・・。
ソースあるのなら頼む。
中の人なら出せないだろうけど。

141 :名無電力14001:2009/06/29(月) 19:21:29
>>140
やっぱり>>117の資料が出た懇談会の配布資料や議事録、ろくに読んでなかったんの。

142 :名無電力14001:2009/06/29(月) 19:24:49
まあ、あれを長期資料に関する資料だと言い張るくらいだから、全部に目は通したが、
書いてあることが見えず書いてないことを読んでいたのかもしれん。

143 :名無電力14001:2009/06/29(月) 23:08:03
>>138
こういう目標設定は高ければいいってもんじゃないと思うよ?
ちゃんと現実を踏まえて、それこそ技術的裏づけをちゃんと取った数字じゃないと。

少し前に大学の博士の数を増やそうっていう国策があったけど、今どうなってるか知ってる?
たしかに博士の数は増えたし、博士号持ってる人も増えたけど、
今も昔も、企業は博士の学生を取るのは及び腰で、採用数は変わらないまま。
かと言って、助手・助教授のポストもそうそう空いてるわけでもなし。
結局は、ポスドクの人数だけが増え続けるっていう。

アメリカみたいな特許で食っていける技術立国を、という目標があったんだろうけど、
その大きな目標と、博士の数を何人に増やそうっていう具体的数値目標との間に乖離があったら、
こんなに悲惨なことになるんだわさ。

俺は>>138とは逆に、ドでかい数値目標を設定するなら、
この国で再生エネルギーを増やしていこうと気持ちがないと判断するね。
無茶な目標を達成するべく頭数だけ揃えさせて、有名無実化しようって魂胆があるように思える。
経産省の役人に、そのへんのバランス感覚があるとは思うけど、どうだか。

144 :名無電力14001:2009/06/30(火) 00:10:32
現状の生産能力だけでも目標3%はむしろ促進規制と言っていい

145 :名無電力14001:2009/06/30(火) 00:16:13
温暖化なんて最初からどうでもいい。

146 :名無電力14001:2009/06/30(火) 01:31:50
>>138
韓国より導入量が低いようでは全然話になりませんね。

147 :名無電力14001:2009/06/30(火) 05:36:40
>>141,142
ひょっとして、>>139って、↓の資料の
5、19、25、26、27、30ページに書かれてる導入目標のことを言ってるの?
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/kaisai/dai07tyuuki/siryou5_4_a.pdf
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/kaisai/dai07tyuuki/siryou5_4b.pdf

けど、>>138じゃ「新たに導入目標を設けることに」って書いてあるよ?
つまりその資料の通りの導入目標なら、新たに専門委員会を設ける理由は何?

148 :名無電力14001:2009/06/30(火) 05:42:20
>>147
自己レス。なんかまた細かいとこ突っ込まれそうだから書いておくと、
147の資料は、あくまで普及見通しであって、導入目標ではないっぽい。

149 :名無電力14001:2009/06/30(火) 07:52:02
>>143
企業の目標や、短期目標なら技術的な裏付けが必要だけど、
国が将来のビジョンを示すのに、すでに確立してる技術だけしか認めないとか言ってたら、
なにもビジョンは示せない。

ある程度、実現の見込みがあるものは積極的に算入して、
その上で中長期的な目標を国民に示すべき。
それが行政ってもんだと思うけど。

実際、太陽光パネルは政府の導入目標によって、一気に市場が活性化したし、
EUなんか見てると、それで大きく市場や雇用を増やしてる。

ただうわべだけの数値目標になるのが心配なのは同意。
ちゃんとノウハウと力があるところが協力してくれないと、スムーズに進めるのは難しいと思う。
実際、EUや米国は、風力発電の普及と比べて、送電網の整備が遅れてるし。
(これが電力会社が非協力的だったからかは分からないけど。
 単に送電網の整備に時間がかかるからってだけかもしれないけど)

ただ日本のいくつかの電力会社は、再生可能エネルギーに積極的っぽいし、
インセンティブを与えれば、協力的にやってくれるんじゃないかと思うんだけど、どうよ?

電力会社の社員の人達の意見を聞いていても、
ちゃんと国が送電網整備などにお金を出してくれて、
負担を電力会社とその利用者に押しつけないのであれば、
自然エネルギーの推進に反対する理由はないって感じだし。

150 :名無電力14001:2009/06/30(火) 17:36:42
でも財源は目先の社会保障費に回すから
今のところ積極的には国は動けない

151 :名無電力14001:2009/06/30(火) 19:04:50
>>150
風力発電スレにも書いたけど、>>147の表を見ると、
風力発電は初期投資+金利+税金より燃料代節約が上回ってる。
しかも金利3%で計算してね。

つまり国債発行して、国が大規模に自然エネルギーに投資すれば、
国の負担が増えるどころか、逆に減るはず。

将来的に送電網整備などの系統連係費用が増えたとしても、
日本風力発電協会の試算だと、風力発電の発電コストが下がる分で十分吸収できる。

風力発電の現状と導入拡大に向けて
http://jwpa.jp/pdf/50-08teigen090409.pdf

風力発電に関するQ&A集
http://www.nef.or.jp/info/pdf/200901.pdf

地熱や水力も同じく負担ではなく、投資になるはず。

152 :名無電力14001:2009/06/30(火) 21:33:33
高卒?

153 :名無電力14001:2009/06/30(火) 23:26:13
>>152
なんか間違ってるのなら、具体的に指摘よろ。

154 :名無電力14001:2009/06/30(火) 23:40:40
国がやるのは行政。

155 :名無電力14001:2009/06/30(火) 23:54:33
原発厨って各スレで駆逐されるたびスレ移動してるから笑えるw
過疎の水力でスルーされててワロス

156 :名無電力14001:2009/07/01(水) 01:24:49
>>154
なる。政治家と官庁って訂正。

157 :名無電力14001:2009/07/03(金) 02:45:53
電力会社って30分区切りで系統電圧を監視しているらしいね?

系統は法定30分平均電圧95-107V供給らしく、系統107V・太陽電池107Vだと
太陽電池からの逆潮流=売電ができない。

じゃあ系統の末端変圧器のタップ下げて98Vにして、太陽電池が三つ
ぶら下がっていたら、曇って、電力消費が多かったら、とたんに95V割ってしまう。

だからスマートメーターと、40分だけ出力を吐出す蓄電池を太陽電池につけてさ
曇って、電力消費が多かったら30分だけ蓄電池から系統に向けて放電して
同時にメーター⇒無線⇒USBコントローラ⇒パソコン・インターネット⇒電力会社指令所サーバー
という経路で電力不足・蓄電池残量告知信号を送信。

電力会社指令所サーバーは、次の30分、曇って太陽電池ダウンして、蓄電池放電になっている
いる系統の配電量を「電池放電量=不足量+電池再充電必要量」積み増しして107Vに引上げる
というシステムにすれば、太陽光ダウンによって、近隣の電圧が異常降下しなくて
すむのではないか

気象予測加味で配電計画組むとかいうよりインターネット通じて、不足電力を
報告してくれるテレメトリ組んだほうがよさげ

スマートメーターは電源開発促進税、税収3600億円からのエネルギー対策
特別会計から、毎年1000億円を支出して2.5万円のスマートメーター+USBを
毎年400万世帯ずつ10年間で取り付けて行ったらどうだろう?



158 :名無電力14001:2009/07/03(金) 03:21:16
送電網に最大6.7兆円必要 「太陽光発電20倍化」エネ庁報告書
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200907020007a.nwc

20倍=約2800万キロワット

新エネルギーの大量導入に伴って必要 となる系統安定化対策について(PDF)
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g81030b02j.pdf
> 大規模な系統安定化対策を講じない場合、出力抑制が行われない太陽光パネルの
> 導入可能量は、1,000万kWが上限であると見込まれている。
> (対策を講じれば)太陽光パネルの導入可能量は、2030年度時点で2,800万kW程度に増加。
> 2020年度において同様の試算を行った結果は1,300万kW程度。
> 配電系統の強化(変圧器の分割設置等)の太陽光パネル1kW当たりコスト 1.1万円
> この配電設備は、20年以上にわたり使用することが可能。(300億円/年)
> 以上を勘案して、配電対策は必要であると考えるべき

> オプション3:蓄電池(需要家側に7時間分の蓄電池)の設置 18兆円(寿命約10年)+系統側対策費
> オプション4:蓄電池(系統側)の設置 6兆円(寿命15年)
> オプション5:揚水発電の活用 約5.3兆円(耐用年数60年)

159 :名無電力14001:2009/07/03(金) 03:25:53
スマートメーターとハードデイスク内臓のUSBコントローラーをつけて
 1)バックアップ蓄電池放電状況、系統電圧降下状況、の報告データ、ネット自動送信
 2)最悪はエアコンに限り、電力会社側からオーバーライドで設定温度昇温
 3)検針は自動ネット報告で、電力会社は検針見回り不要に
 4)スマートタップを使えば各家電の電力使用状況、今月の電気料金状況がPCに表示
   (タップ付属の受信機のUSBをUSBコントローラーのUSBポートに)
 5)携帯からE-Mailで司令をUSBコントローラーに設定したアドレスに送れば
   遠隔操作で家電のスイッチをオンに(スマートタップ使用の場合)
 6)電力会社は電力不足時エアコン需給調整同意を条件に電気料金割引。
------------------------------------------
曇った上、系統95V割りそう
  ↑
太陽電池付属蓄電池放電
太陽光コントローラー
↓無線
太陽光コントローラー付属受信機
USBコントローラー→PC→ネット→電力会社指令所サーバ→配電増強司令
----------------------------------------------
携帯         
↓司令メール送信
メールボックス←需給調整エアコン設定温度アップメール←電力会社から5分毎司令メール送信
↓5分毎メールボックスデータ吸い上げ
PC→→電力会社へ検針結果をデーター送信→電力会社料金センター
↓USB結合 ↓スマートメーター付属受信機←無線←スマートメーター 
USBコントローラー→USB結合→エアコン第二リモコン付属受信機→エアコン第二リモコン/スマートタップ
↓USB結合    
スマートタップ付属送受信機
↓無線
スマートタップ→NO1-NO6コンセントON→家電ON

160 :名無電力14001:2009/07/03(金) 03:30:37
>>157
> 蓄電池等による余剰電力対策なしで、太陽光パネルを2,800万kWまで導入可能。

つまり2,800万kWまでは、配電系統の強化だけで大丈夫で、
配電系統の強化は、1.1万円/kW だから全然たいしたことないね。

問題は、土日などの余剰電力をどうするかって方かもね。

> 2030年の5月の土日の余剰電力分を吸収するだけの容量の
> NAS電池(2.5万円/kWh)が 必要として試算。

蓄電池(系統側)は、風力発電や需要変動にも使えて、
火力発電の燃焼効率を上げることが出来るから、
系統から外すのや、火力発電だけで対応するのと比較して
一番コストメリットが高くなるようにすべきか。

161 :名無電力14001:2009/07/03(金) 03:41:34
>>158
>一方で、太陽光発電の発電量が落ち込んだときに、素早く不足を補える火力発電が、
>「これまで以上に必要性が高まる」と位置づけた。そのために、二酸化炭素
>(CO2)をできるだけ排出しない石炭ガス化複合発電(IGCC)の早期実用化
>などを求めた。

違うよな・・・これは。 もう火力発電は作っちゃダメだろう
沿岸風力+NAS電池は平均9円/kwhで納まるのだから
沿岸風力+Nasを先行整備して、Nasをバッファーで使うべきだろう

それから、製鉄は豪州・ブラジルの鉱山会社が寡占になっちゃったから
ウクライナ産の鉄鉱を増やさねば。ウクライナの貧鉱を山元でITMK3で
ナゲット鉄にして、日本で電炉で溶かせば、製鉄CO2がバッサリ減るし
電炉をバッファー需要家にすれば需給スイングは調整できるんじゃない?



162 :名無電力14001:2009/07/03(金) 03:46:37
>>157,159
確かスマートグリッドは、今国際規格が決められてる最中?で、
日本では15社で2010年から3年間実証研究の予定。
だからスマートメーターも早くても2013年からしか導入できないじゃない?
まー、家庭内のスマートメーターだけ先に導入ってのはありかもだけど。

あとスマートグリッドは、USBじゃなくて、無線通信規格のZigBeeを使うことになったはず。

次世代送電網「スマートグリッド」 日米で共同研究
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090410AT2G0900S10042009.html

東電など「日本版スマートグリッド」実証実験
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/090501/env0905012242000-n1.htm

低炭素電力供給システムに関する研究会(第7回)
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g90522aj.html

スマートグリッド
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89

163 :名無電力14001:2009/07/03(金) 03:56:07
>>161
> 違うよな・・・これは。 もう火力発電は作っちゃダメだろう

同意。

> ナゲット鉄

これか。20%削減だと、ぼちぼちだねー。
私としては、水素還元製鉄を急いだ方がいいと思うんだけど。
まだまだ実用化はほど遠いらしいけど。

地球温暖化のエネルギー供給面での緩和技術
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E4%BE%9B%E7%B5%A6%E9%9D%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%E7%B7%A9%E5%92%8C%E6%8A%80%E8%A1%93
> 従来製鉄法よりCO2を20%削減でき、価格の安い非粘結炭や粉鉱石でも使用できる方法として
> ITmk3がある。具体的には粉鉄鉱石と粉石炭を混合した塊をドーナツ型の炉で1350度に加熱して
> 急速に還元し、塊状の鉄(ナゲット鉄)を得る。それを電炉で融解して鋼を得る。 設備が極めて
> 小規模にでき、巨大投資が必要ないのが最大の特徴。山元にも設置可能で、米国メサビ鉄山の鉄を
> 太平洋岸に送る場合のように、貧鉱で鉄道輸送距離が長い場合は、山元でナゲット鉄にして酸素や
> 脈石をのぞいてから鉄道輸送することで輸送コストを節約できる利点がある。また石炭がCO2まで
> 燃焼しきることで少量の石炭で大きな発熱量が得られるのでCO2発生量が少ない。山元製鉄は
> 鉄鉱石生産国は付加価値向上、消費国はCO2発生の転嫁の効果もある。

新製鉄法「アイティーマークスリー(ITmk3)」の実用化
http://www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/52_3/113.pdf

164 :名無電力14001:2009/07/03(金) 04:13:49
1KWパネルの年間発電量って1000kwhだから

太陽電池1000万kw=100億kwh 総発電1兆4000億kwhとして0.6%
2800万kw=280億kwh 2%ってとこか

グリッド整備
6.7兆円÷40年償却としてローンが1675億円/年÷太陽光280億kwh=5.9円

あーダメだ。役所は何を考えている
たった2800万kw 280億kwh の太陽光のために6.7兆円もかけたら
唯でさえ17円/kwhの太陽光にスマートグリッドのローン5.9円/kwhが乗っかって
原価23円/kwhになるじゃないか(まあ風力にもつかえるけど)

どうせ、各家庭にはネットにつなぎっぱのPCあるんだから
PCのUSBポートに外付けできるデーターターミナル付けて、無線でメーターと
つなげばいいじゃないか。 そしたら25000円くらいだぞ?
(工場の瞬間電圧低下監視ターミナルがそのくらい)

双方向通信・電力版POSについては
2.5万円x4000万世帯=1兆円以上掛ける必要なんてありゃしないだろ

NAS電池に別途金つかうならわかるが、それは風力発電事業者に課税して
国が設置して電力に貸せばいいんじゃない?
4.8兆円出せば 12年償却として年間4000億円 400億kwh 

165 :名無電力14001:2009/07/03(金) 04:18:10
>>159
>  1)バックアップ蓄電池放電状況、系統電圧降下状況、の報告データ、ネット自動送信

>>158の資料にもあるけど、家庭にリチウムイオンなどの蓄電池を置くより、
配電系統の強化をした上で、変電所にNaS電池置く方が安いね。

>  2)最悪はエアコンに限り、電力会社側からオーバーライドで設定温度昇温

スマートグリッド規格が決まったら、
温水器、燃料電池、冷暖房、冷蔵庫、テレビ、太陽光パネルとかは
ZigBeeとスマートグリッドに対応を義務づけさせるとして、
既存の製品を対応させるのは難しそうね。

>>161
> 電炉をバッファー需要家にすれば需給スイングは調整できるんじゃない?

非計画的に電力が余ったときだけ運転してもらうとかだと、
稼働率が落ちるだろうから、反対されそうね。
休みを平日の昼間にしてもらう代わりに、電気代を少し安くとかならできそうな予感。

166 :名無電力14001:2009/07/03(金) 04:24:35
>>164
> 6.7兆円÷40年償却としてローンが1675億円/年÷太陽光280億kwh=5.9円

6.7兆円の内の6兆円は、土日の余った電力をNaS電池に蓄えるって計算だと思う。
しかも5,321万kW想定で、耐用年数は15年。
>>158の上の記事は>>158の下の報告を参考にして書いたと思われるけど、
そこらへんをあまり理解できてないと思われ。

だから土日の余った電力は、NaS電池に蓄えず、もう系統から外してしまう方がいいと思う。
あと電力を多く使う工場は、土日も操業してももらう。

167 :名無電力14001:2009/07/04(土) 14:08:16
各家庭にスマートメーターなんて無駄な妄想

168 :名無電力14001:2009/07/04(土) 21:59:04
>>166
>>158の上の記事は第8回低炭素電力供給システムに関する研究会でのとりまとめを
もとにしてかかれたんだよ。理解しないまま書いているのは手前等だと。

その他研究会での議論の入り口にも達していない自論を述べ立てたいのならΝ速にでもいくように。
議事録も読まずに此処に居座るな。

169 :名無電力14001:2009/07/04(土) 22:05:28
>>168
細かい点ばかりついてくるね。

まだその議事録が公開されてないから、憶測で言うしかないが、
>>158の下の報告そのものか、もしくはそれと同等の報告が
「低炭素電力供給システムに関する研究会」に出されて、
それで>>158の上の記事に書かれたって可能性が高いと思うけどね。
資源エネルギー庁から出た報告だし、数値とかも一致してるわけだし。

資源エネルギー庁 審議会・研究会
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/k_9.html

170 :名無電力14001:2009/07/04(土) 22:30:18
>>164
ニュースの本文をちゃんと読まずに発言するなで終わる話、で、
ひとつ付け加えるとスマートメータは配電盤あたりから電力線通信あたりなんで
己の知識に自信を持たぬように。

171 :名無電力14001:2009/07/04(土) 23:30:24
>>169
研究会傘下の小委員会とすらすらとでてこない、そういう意味で理解してないといってんの。
言われて初めて研究会を検索したん?まあそれはともかく、科学てのは結論の正誤よりも経過を重視するものであってね。

所で>>165-166あたりの「ぼくのおもったこと」については、何か意見が?
それとも主張には理由を付けるべきでないという考えで?

172 :名無電力14001:2009/07/04(土) 23:32:29
>>151の「十分吸収できる」のタネについてだが、、
この流れなら、まあ、いらんよね。

173 :名無電力14001:2009/07/05(日) 01:00:23
>>171
ニュースに「低炭素電力供給システムに関する研究会」って
書いてあったのは最初から気づいてたけど、
その数値とかが一致してたから、最初から>>158の下の報告のことだろうと推測して、
>>166でその説明を端折っただけ。
だから「参考にして書いたと思われるけど」という言い回しになってる。

つまり私は官庁の人間じゃないから、どの省庁がどの委員会で出した報告でとか
いちいちこだわらない。趣味で調べてるだけなんだしさ。

ひょっとして、経産省と環境省は
こんな感じの非生産的な言い争いをずっと続けてたりするんだろうか?

174 :名無電力14001:2009/07/05(日) 01:19:25
>>172
Q&A集の26ページ、2010年で8円/kWhが2030年に4円/kWhになる。

一方、上の方のPDFの36ページ。5000万kW導入時で8.6〜10.4兆円とある。

これをNaS電池の寿命15年間と、送電線の寿命35年の中間25年と仮定して
5000万kWの稼働率35%の発電量3.8兆kWhで割ると、2.26〜2.73円/kWhの追加コストとなる。

全需要電力で割ると 49〜59銭/kWh と書いてあるけど、
稼働率を35%と仮定して、風力だけで負担した場合のコストを計算すると、
49〜59銭/kWh×(8900億kWh÷1533億kWh)=2.84〜3.42円/kWhとなる。

どっちで計算しても、 2010年と2030年の差額4円/kWhを下回ってるし、
5000万kWの目標は2050年なので、十分に吸収できる。

175 :名無電力14001:2009/07/08(水) 00:04:13
>>174
設備利用率35%だしているサイトはそうそうないぞ。どこからその数字が出てきたんだ。

176 :名無電力14001:2009/07/08(水) 02:40:23
>>175
洋上風力の稼働率は40〜50%で、洋上風力の方が伸びしろ(ポテンシャル)が大きい。

177 :名無電力14001:2009/07/09(木) 01:19:41
>>176
その50%はどこから出た、脳内か?
まだ実績も何も無いが、日本近海では優良サイトで40%という見方が主流だろと。

して本題だが、洋上風力では陸上の倍とか建設費がかかるわけで>>174の計算は成り立たんだろ。
また3.8〜5.4兆円、8.6〜10.4兆円は最大出力制限をかけて夜間の発電量を――どれだけだか――落とすことによって
連係対策費をその金額に抑えているわけで。陸上のも20%で発電できんよ。

178 :名無電力14001:2009/07/09(木) 01:46:04
あとそうそう、日本風力発電協会の資料、>>151の上のリンク先の資料によると
風力の設置費用はここ数年上昇中だそうで。クロスチェックせんの。
やっぱ、自分の都合のいいデータだけ拾い読みするというリキ病を患ってんじゃないの。

179 :名無電力14001:2009/07/09(木) 01:55:42
>>173
読んでないから官庁ではここでのやりあいの十歩先を進んでいるということに気付かない。まあそんな話。

まあ、趣味で生兵法では罰が当たるというわけではないが、ねえ。
デマを潰すのが趣味なんですとでも言おうかな。

180 :名無電力14001:2009/07/09(木) 02:37:05
>>177
> その50%はどこから出た、脳内か?

http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/pamphlets/hokkaido/kitanodaichi/i-setana.pdf
> これらの結果をもとに算出された風車の稼働率は8 0 %以上、
> 設備利用率も約50%となっており、NEDOが当時評価の

一般的には稼働率って言われてるけど、正確には設備利用率ね。

> して本題だが、洋上風力では陸上の倍とか建設費がかかるわけで>>174の計算は成り立たんだろ。

追加コストの計算をしてるだけなので、建設費は全く関係ない。

> また3.8〜5.4兆円、8.6〜10.4兆円は最大出力制限をかけて夜間の発電量を――どれだけだか――落とす

その落とすことによるコスト発生も、その金額の中に含まれるから、計算は合ってる。

> 風力の設置費用はここ数年上昇中だそうで

風力発電機の需要が多くて、生産が追いついてないからね。

181 :名無電力14001:2009/07/09(木) 07:54:56
風力スレで負け続けてるからって、こんなところで息巻いてる中山車族

182 :175:2009/07/10(金) 01:40:22
あんな講釈師と一緒にすんなや。しかし、あれは、本人は勝ってるつもりだろう。
>>180
>正確には設備利用率ね。
そういうのは設備利用率を使った>>175でなくて>>174に言ってくれ。

さて
・高利用率がでる立地があるのはこちらの誤りであった。けれども、それは>>176の主張を
 裏付けるものでないで。どうする。
・吸収できれば陸上のは建つだろう。だが洋上のは今採算に乗ってないんで吸収した位じゃ無理だろう。
 洋上風力+連係対策は太陽光+連係対策に勝てるのか、或いは原子力に。ほかにも競合はいろいろ。
・も一つ。対策費は大体発電量に比例するんで、174の数字を使って陸上のを計算するとややオーバーとでる。
 考察は眠いからしないが、まあこのくらいは留意して無いとね。
・最大出力制限でコストは発生しない。
・これはわかりやすい形に書き直すかの。NEDOのたてたロードマップの数値が信頼できる未来予測だという気が知れない。
 ロードマップっていわば目標だろと。
・最後に一応。こちらの主張は「風力は高い」ではなく「これは疑似科学の一種だ」なんでそこんとこよろしく。

183 :名無電力14001:2009/07/10(金) 04:02:42
>>182
> ・高利用率がでる立地があるのはこちらの誤りであった。けれども、それは>>176の主張を
>  裏付けるものでないで。どうする。

日本にまだ洋上風力って数カ所しかないのに、その一つで設備利用率50%出てるのに、
>>176の主張が間違ってるとか、どんだけー。
しかも今ある洋上風力は、陸地から少ししか離れてないから、沖合ならもっと設備利用率上がる。
なので、高利用率が出ないというソースを、そちらが提示すべき。

> ・吸収できれば陸上のは建つだろう。だが洋上のは今採算に乗ってないんで吸収した位じゃ無理だろう。

まだ大量生産もされてないから、これからのコスト削減余地は大きいと思われ。
また以下のような報告もある。

日本近海における洋上風力発電の実現可能性に関する研究
http://geelhome.k.u-tokyo.ac.jp/paper/ogata.pdf
> 既存の研究により、着底式および浮体式 の洋上風力発電システムの実現可能性につ いては
> 検討がなされており、現実的な発 電コストでの開発が可能であるとの結論が 出ている。

> ・最大出力制限でコストは発生しない。

深夜などに系統連係からカットされるのを許す風力発電の、
電力買取価格を少し引き上げる契約とかもある。
>>151の上のでも、その分のコストが算入されてる。

184 :名無電力14001:2009/07/11(土) 09:05:52
>>169
今見たら、公開されてるね。
でも議事要旨だけで、議事録が公開されてない・・・。

低炭素電力供給システムに関する研究会(第8回)
http://www.meti.go.jp/committee/summary/0004498/index08.html
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g90701cj.html

185 :名無電力14001:2009/07/11(土) 09:23:42
>>184
相変わらず再生可能エネルギーの耐用年数を15〜20年で計算してるね。
風力も発電単価じゃなく、RPS法を含めた取引価格で計算してるし・・・。

委員に太陽光と原発の関係者だけ入れるからこうなるのかもね。
ちゃんと風力、地熱、水力の専門家も委員に入れて議論してくれ!

186 :名無電力14001:2009/07/11(土) 09:41:51
>>184
6兆円がどうのこうのは、やはり>>158の下の報告をそのまま使ってるわ。
なので、年末年始やGW期間だけではなく、土日などの出力抑制も行えば、
5,321万kWで3.6兆円のコスト負担で済む。

187 :名無電力14001:2009/07/11(土) 22:05:10
福島いわきでコンデンサがどうとかってのどうなったの?

188 :名無電力14001:2009/07/12(日) 08:25:43
なんのはなし?知らないんだけど

189 :名無電力14001:2009/07/19(日) 18:05:29
日本原燃:線量計付け忘れ管理区域で作業−−被ばくなし /青森
7月19日12時0分配信 毎日新聞

日本原燃(六ケ所村)は18日、
低レベル放射性廃棄物埋蔵センターで、30代の男性作業員が個人線量計を付け忘れ、放射線管理区域内に入っていたと発表した。
原燃によると、16日午前10時5分ごろ、協力会社の作業員8人が管理区域内の建屋で通信機などの定期点検を行った。
2時間後に建屋から出る時、このうち1人が線量計を装着していないことに気付いた。
他の7人の線量計から放射線は検出されておらず、作業員も被ばくはなかったとしている。



ど素人ぶり健在

190 :名無電力14001:2009/07/29(水) 22:47:14
本スレに貼ってあった

「債務保証」をターゲットに米国で原発建設に追い打ち

のソースは、

週刊金曜日 2009/07/17発売号

みたいね。この記事いいね。

191 :名無電力14001:2009/08/07(金) 19:42:59
エネルギースレに貼ってあったが、
新党日本のマニフェストから、再処理工場撤廃が消されてる。
民主党も昔は再処理反対だったのに、いつのまにか容認になってるし。

再処理推進の官僚?電力会社?はどれだけ圧力強いんだよと。

192 :名無電力14001:2009/08/07(金) 19:54:55
反原発原理主義者キター

193 :名無電力14001:2009/08/07(金) 20:06:00
原発信者きもい

194 :名無電力14001:2009/08/07(金) 20:17:18
>>191
現段階での必要性が残る可能性は考えないわけね

195 :名無電力14001:2009/08/08(土) 01:25:08
放射線で危険すぎて実用施設の技術進歩が極めて遅いんだよね。
ハイテク産業としては致命的だよね。

196 :名無電力14001:2009/08/08(土) 03:59:14
遅いのは危険だからというより、業界が世間に気を遣いすぎてるから
だと思うのだが

197 :名無電力14001:2009/08/08(土) 15:33:55
思うのだがw 勝手に思えよ

198 :名無電力14001:2009/08/08(土) 16:03:33
解釈次第だし、195も196も変わらんな

199 :名無電力14001:2009/08/08(土) 16:27:36
思い込みは解釈とは言わないw

200 :名無電力14001:2009/08/08(土) 16:38:37
思い込みだとしてもどちらも同じだろう

201 :名無電力14001:2009/08/08(土) 17:23:48
思い込みを書いてるのは196だけ

202 :名無電力14001:2009/08/08(土) 19:51:21
と思い込んでる201であった。
どちらも的外れではないだろう

203 :名無電力14001:2009/08/08(土) 20:04:48
おまえの思い込みだよ

204 :名無電力14001:2009/08/08(土) 20:28:46
み、みにくいぞオマエラ

205 :名無電力14001:2009/08/09(日) 01:34:06
キチガイが紛れ込んでる

206 :名無電力14001:2009/08/09(日) 14:18:08
ミンスの中も再処理推進・反対入り乱れているからね。
そのあたりは自民と一緒。
エネルギー政策に関する関心が低いんだよ。

その意味では>191 は視野が狭い。

207 :名無電力14001:2009/08/09(日) 18:36:14
民主にかぎらないけど民主にはあんまり期待してないよ現時点ではね

208 :名無電力14001:2009/08/09(日) 23:45:05
「息子の命をばかに」 美浜原発事故から5年 2009/8/9 10:31
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2009/08/2009_124978179016.html


 徳島県出身者2人を含む5人が死亡、6人が重軽傷を負った関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)
の蒸気噴出事故から9日で丸5年。刑事事件としてはすでに関電社員らの不起訴や罰金刑で決着したが、
遺族の胸には誰も起訴されず、法廷で審理されなかったことへのわだかまりが今も残る。

 「罰金だけで済むなんて、息子の命をばかにしている」

 破裂した配管から噴き出した高温高圧の蒸気を全身に浴び、2週間以上苦しみ亡くなった吉野川市出身
で計測会社の社員亀窟(かめいわ)勝さん=当時(30)=の父章さん(59)は同市の自宅で声を震わ
せた。

 紙のように薄く、もろくなった2次系配管が長年点検されなかったのが事故原因だった。一昨年2月、
福井県警は業務上過失致死傷容疑で関電の旧若狭支社(現原子力事業本部)の元チーフマネジャーら6人
を書類送検。福井地検は翌3月、元チーフマネジャーを嫌疑不十分として不起訴処分にした。ほかの5人
は略式起訴され、罰金を支払った。

 国内の原発史上最悪の事故は公判で原因や背景も問われず、章さんは一連の刑事処分に納得できなかった。

 不起訴処分を不服として検察審査会への申し立てを考えているが、「乗り気じゃない遺族もいる。弁護士
にも難しいと言われた」と心境は複雑だ。

 刑事処分が出た直後に遺族の間で審査会への申し立てを求める機運が高まった時期もあったが、息子が
犠牲になった母親(79)は「個人の責任を問うのは難しいみたい。あきらめるしかない」と力なく話した。

 夫を失った妻は「事故は会社の体質の問題。殺人事件と違って犯人は分からない。誰を責めるかという
話はもういい」と、遺族たちの足並みはそろわない。

 章さんは「事故前に安全対策をきちんとやっていれば…。もう取り返しはつかない。息子は殺された」
と関電に対する怒りを隠さない。

209 :名無電力14001:2009/08/11(火) 06:08:11
浜岡原発 緊急停止

210 :名無電力14001:2009/08/11(火) 06:19:42
浜岡原発のどっかで放射能レベルが高いとか言ってるぞ。

211 :名無電力14001:2009/08/11(火) 06:22:29
浜岡原発 運転状況データ公開
http://www.chuden.co.jp/hamaokastate1/

212 :名無電力14001:2009/08/11(火) 06:24:28
燃料交換エリア?で放射能レベルがどうたら言ってたぞ

213 :名無電力14001:2009/08/11(火) 06:31:45
放射能は雨雲に乗って東京にむかうぞ〜

214 :名無電力14001:2009/08/11(火) 07:02:58
本スレの方で1000ガルまで耐震設計できてるってニュース貼ってあるが、
震度6弱で内部で放射能漏れ起こしてるようじゃ、震度7は耐えられないな。

215 :名無電力14001:2009/08/11(火) 07:06:28
使用済み燃料プールの水が揺れて外へあふれたのか。

216 :名無電力14001:2009/08/11(火) 07:07:30
>>215
それだけで放射能レベルが高いになったりする?

217 :名無電力14001:2009/08/11(火) 09:38:34
浜岡原発モニタリングデータ
http://www.hoshasen.pref.shizuoka.jp/ps-condition/index.html
http://www.hoshasen.pref.shizuoka.jp/rr-condition/index.html

また原発内のモニタリング止めてる・・・。

218 :名無電力14001:2009/08/11(火) 10:57:10
なんの為の測定器なんだかセ
隠すんだったら意味ないじゃん
しねよ糞

219 :名無電力14001:2009/08/11(火) 13:04:26
かなり漏れてる予感・・・・

220 :名無電力14001:2009/08/11(火) 15:57:08
重大なことが起きている可能性があるときに限って、この手の情報は出てこない
ということを、あちこちの事例で学びました。
先方にとってそれが危機管理というやつなんでしょう。

221 :名無電力14001:2009/08/11(火) 16:01:34
>浜岡原子力発電所5号機の燃料交換エリアで、放射能モニターが「高」になり、
>警報が出された。モニターの値は一時、通常のおよそ6〜10倍まで上がった
>ものの、午前6時30分には通常値に戻った。

戻ったと戻したじゃ大違い

222 :名無電力14001:2009/08/11(火) 16:12:58
http://www.hoshasen.pref.shizuoka.jp/home.html
でるやん。現在の発電所の状況とこからモニタリングに飛べるやん。

http://www.hoshasen.pref.shizuoka.jp/ps-condition/index.html
単に前からこのページが使われていないてだけでない。

ついでに頭もPCも使えない218-220は氏ね。

223 :名無電力14001:2009/08/11(火) 16:24:33
おめでたい脳

224 :名無電力14001:2009/08/12(水) 06:00:14
地震:浜岡原発で制御棒駆動装置が一部故障
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20090812k0000m040116000c.html

廃炉決定だな。
震度6弱、426ガルでこれだと、東海地震に耐えられるわけがない。

225 :名無電力14001:2009/08/12(水) 09:50:43
浜岡原発 世界最高水準の 耐震性「1000ガル」へ 中電
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_b/gensai/gensai060310.htm

> 予測した東海地震の浜岡地点の最大地震動は395ガル

226 :名無電力14001:2009/08/13(木) 08:48:54
浜岡停止してから2日たったけど
冷温停止までどれくらい掛かるもんなの?

227 :名無電力14001:2009/08/16(日) 12:57:52
民主党 原子力行政集約を検討 研究開発を経産省に移管へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090816/plc0908160126000-n1.htm

民主党は原発推進派にすっかり丸め込まれたようだ。
民主党、社民党、国民新党で連立するらしいから、社民党には頑張ってもらわないと。

228 :名無電力14001:2009/08/16(日) 13:41:05
集約は推進に分類されるのかw、そういう意見もあるんだな

行政効率化なだけだと思うがw
現状改善なだけで推進にも廃止にも動いちゃいない
行政集約でまとまることで、
推進にも一歩近づき、縮小にも一歩近づいてる。という風に解釈したんだが

229 :名無電力14001:2009/08/16(日) 13:46:43
核燃サイクルに反対してきたが
政権取れそうになってから現状維持に鞍替えwww
民主も烏合の衆

230 :名無電力14001:2009/08/16(日) 14:00:41
>>228
分散してた権力が集中したことで、より強力に推進できそう。

231 :名無電力14001:2009/08/16(日) 14:44:13
自民党二階・経産省・東芝の癒着はどうなる?

232 :名無電力14001:2009/08/16(日) 15:33:04
原発推進がまともな政策なわけねえし。
たびたび原発が地震で故障する地震国なら尚のこと。

233 :名無電力14001:2009/08/16(日) 20:34:14
明日から中部地方は電力がだりないかも知れないから
ちょっとずつ分けてくんろ

234 :名無電力14001:2009/08/16(日) 20:43:07
電力足らないから会社休みにならないかな??
昔いた会社はデマンドがヤバくなると事務系の冷房が止まった(>_<)

235 :名無電力14001:2009/08/16(日) 20:54:48
不景気だから平気だろう、それに冷夏だし。

236 :名無電力14001:2009/08/17(月) 10:13:04
しかしニュース板あたりのスレ読んでると、ウヨらしき人の意見が多いな。
マスコミに圧力掛けて、政治家、官僚も巻き込んで、原発を推進してるが、
それが間違ってるとしたら、それを指摘してくれる人が必要だとは考えないのだろうか?

戦前みたいに情報操作して一致団結して国を上げて取り組むのと、
それぞれの人がそれぞれの専門分野から自由に意見を述べられるのとでは、
後者の方がより正しい選択を行えるというのは、はっきりしてると思うんだが。

それに日本はもう成熟した社会だから、全体でなにか一つに向かって進めばいいような
単純な社会ではなくなってる。

一つ言えることは、今が苦しいからと言って、ツケを後世に残すなってことだろな。
そのせいで時が経てば経つほど、生きにくい世の中になってる。

237 :名無電力14001:2009/08/17(月) 10:14:42
>>236 追記

民主党の原子力行政集約も、そういう危険性を少し臭わせる。

238 :名無電力14001:2009/08/17(月) 10:49:19
肝心な事は、役人政治家たちを民意で選ばれた政治家がコントロール
できるかどうかだろう
もしそれが十分にできるのなら一つの省に集約されるのは悪い事では
ないかもしれん

239 :名無電力14001:2009/08/17(月) 16:29:14
>>238
その政治家が、本当に国民のためを考えて行動するとは限らないからねぇー。
一部の権益を持ってる人達のために行動すること多いし。

現状:自分の利益を考えてるいくつかの人達に情報と権力が集中してる

民主案:自分の利益を考えてる経産省に情報と権力が集中する

理想:専門家に情報行き渡り、全体の利益を考えてる人達が権力を持つ

って感じか?

240 :名無電力14001:2009/08/17(月) 19:21:47
何この厨二スレ

241 :名無電力14001:2009/08/17(月) 20:11:35
>>240
なにか具体的なことを書いたらどうだ?

242 :名無電力14001:2009/08/17(月) 20:25:55
どこに具体的なことが書いてあったんだ?

243 :名無電力14001:2009/08/17(月) 21:20:32
SFの設定や科学的裏付けについて話しあうスレを建てました。
よろしければ遊びに来てください。専門家のエロい方がおられましたら
お話を聞かせてください。

エロい人が考察してくれるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1249982060/

244 :名無電力14001:2009/08/17(月) 23:37:29
それぞれの専門分野から自由に意見を述べるための組織が原子力委員会であり、
各省庁が置いた種々の委員会であるんだけどねえ。
236は次の書き込みの前に、原子力委員会のHPから原子力政策大綱案をどうにかして探して読み、
またそれを策定した新計画策定会議の議事録等を読んでおくこと。ただし読むにあたり必要な質問は許可する。

さて、民主党案では原子力委員会を経済産業省に統合さす方向なそうで。
官僚への権限移譲とは民主党らしくないような。何か見落としがあんのかな。

245 :名無電力14001:2009/08/17(月) 23:54:40
http://kanpou.npb.go.jp/20090817/20090817h05135/20090817h051350000f.html

これどう考える?探すと他にもあるかも知れんが、探してない。
ちなみに俺は反対派じゃないからな

246 :名無電力14001:2009/08/18(火) 00:11:54
>>239
役人政治家は民意では選べないから国民のための行動を期待しても
それは一方的な希望にすぎない。
一方、議員は民意で当選させることも逆に落とすこともできる。
役人政治家に支配されるか、それとも役人政治家を支配するか、
国民の判断に委ねる。それが民主主義というもの。

247 :名無電力14001:2009/08/18(火) 03:46:44
>>244
原子力政策大綱案捜すついでにいろいろ読んでたら、
各国の設備利用率のグラフ発見。平均して70%ぐらいだね。
日本は確か90%以上を目標にするとかニュースになってたけど、
安全性を維持しようと思ったら、やはり無理じゃない?

原子力白書 平成20年版 9ページ
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/hakusho2008/gaiyou.pdf


しかし話は変わるけど、この資料って「べきである。」で締めくくってること多いけど、
白書なんだから、淡々と事実を記述するべきで、
なにかを提言するための物ではないと思うんだが。

248 :名無電力14001:2009/08/18(火) 03:53:55
>>244
見つけたが、長いので時間があるときに読む。

原子力政策大綱案
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/bosyu/050729/taikou.pdf

新計画策定会議
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_saku.htm

249 :名無電力14001:2009/08/18(火) 13:17:28
>>248
国民からの意見を活動に反映するとか書いてあるけど、
署名や住民投票で反対が起こっても、結局、無理矢理に推進してるよな。
浜岡原発、柏崎刈羽原発、プルサーマル、再処理、高速増殖炉とか。

結局、第三者からの公平な立場ではなく、推進ありきの原子力委員会。
意見募集にも、似たような意見が寄せられてるけど、
委員会自ら、推進するための存在と回答しちゃってるな。

「原子力政策大綱(案)」意見募集にいただいたご意見への対応
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei2004/sakutei33/siryo1.pdf

原子力行政集約されたら、ますます推進に偏りそうだから、
経産省が暴走しないように、監視、監督、規制するための
第三者による委員会を希望>民主党&社民党

250 :名無電力14001:2009/08/18(火) 16:22:39
>>249
知事がOK出さなきゃできないじゃん
知事が渋った例は少なくないと思うけど

251 :名無電力14001:2009/08/18(火) 16:54:18
>>250
その知事を買収できたら、もう止めれる人がいない件について。
署名とか住民投票とかやっても、結局知事が推進を押し切っちゃった例も多いよね。

原子力安全保安院も、経産省の中にあって、結局は推進する立場に変わりない。

主権者である国民が反対してるのに、無理矢理進められてる現状が
既に暴走してると言っても過言ではないのでは?

252 :名無電力14001:2009/08/18(火) 19:35:45
>>251
何のための知事選だよw
住民投票は意見を聞いてるだけ。
その結果だけで決めると言って、無視したならたなら問題だけど。
駄目なら知事を降ろせばいいだけ。それも権利にあるでしょ?

保安院は、ちゃんなってるか確認するだけだ。
反対とか賛成とかそういう組織じゃない。

国民が反対してる、、、賛成してるのもいる、、、
そもそも原発=賛成・反対じゃなくて、
しっかり中身を見て考えて決めるんじゃないの?


買収とか暴走とか、陰謀論っぽい言葉じゃなくて
冷静で客観的な言い方で言えば説得力も出るだろうに・・

253 :名無電力14001:2009/08/18(火) 20:51:40
>>252
政治献金提供する方は簡単だろうけど、
知事を降ろすのはどれだけ大変か。

買収とか暴走とか使うのは、レスをもらうために
わざと分かりやすい言葉を使うようにした癖みたいなものかな。

こんな地味な組織論とか細かな技術的な話しとかしても、ほとんど食いついてこないしね。
むしろスレの伸びを阻害するというこの悲しさ。
テレビの討論番組で、表面の分かりやすい部分しか扱わない理由がよく分かるよ。

254 :名無電力14001:2009/08/18(火) 23:35:16
本当は分かってるけど、馬鹿なお前らに合わせてやったぜ(キリッ

議論する気ないだろw

255 :名無電力14001:2009/08/19(水) 11:30:45
>>227
そもそも官庁は、行政をするところであって、立法やシンクタンクではない。
天下りなどの問題も、法律を考える仕事を官僚に任せっきりにするから起こる。

民主党が本当に霞ヶ関改革をやるというのであれば、
原子力委員会を経済産業省に移すのは、どう考えても間違ってる。

経産省の官僚は、すでに民主党に接触していて、
民主党が核燃料サイクル推進に方向転換した一因にもなってると思う。

政権取る前から、官僚にコントロールされてる民主党・・・。

256 :名無電力14001:2009/08/19(水) 12:24:33
 ◆原発取水口ふさぎ除去スタッフ3倍に=クラゲの群れは漁場だけでなく全国の原子力発電所
にも被害をもたらしている。原発が冷却水として使っている海水を引き入れる取水口を塞ぎ、
原発の稼働に影響を与えているのだ。全羅南道(チョンラナムド)の霊光(ヨングァン)原発では
高さ15メートル、幅15メートルの取水口濾過装置に直径15〜20センチメートルのクラゲが
大量にひっかかり、除去するのに困り果てている。霊光原発のキ・チョンジェ次長は、「取水口
管理に通常は7〜8人が勤務している。クラゲが押し寄せ20人まで増やしているが力不足だ」


取水口フィルタは海面上を回転軸とした円盤型にすれば
除去も管理も簡単だってのに、ど素人どもは被害が想像できないからど素人設計しか出来ない
使えない遠隔装置や1年で穴を開ける配管、1日で折れる攪拌棒、地震に弱いBWR式制御棒と駆動方式など
ど素人ぶり披露はまだまだ続くだろう

257 :名無電力14001:2009/08/19(水) 13:59:39
>>255
管轄を文科省から経産省に移動するって事だろ
幼稚園と保育園の管轄を一つにするのと同じ。
何か問題でも?

つうか、お前はどうしたいわけ?

258 :名無電力14001:2009/08/19(水) 15:47:41
>>257
原子力委員会は内閣府。

どうしたいかというと、原発推進派が行き過ぎないように、
国民利益が最大になるように、バランスを取りたいだけ。

推進派が提供してる情報が、本当に信用がおけて、
原子力委員会も公平な立場から反対派を半分ぐらい入れた上で議論して、
結論を出してくれるのなら、その結論を支持するが、現状はそうなってない。

柏崎刈羽原発も科学者が再開を反対してたのに、結局再開してしまった。
浜岡原発、プルサーマル、再処理、高速増殖炉も問題ありまくり。
それなのに、まだ当初の計画通りに推進しようとしてる。

CO2削減のために原発の稼働率90%超も無理そうなのに、
原発にばかり頼って、他の手段をおろそかにしてる。
再生可能エネルギーの開発もそのせいでおろそかにされてる。

本当に国のためを思うのなら、原発にばかり依存するのは、やめれ。

259 :名無電力14001:2009/08/19(水) 16:14:39
>>247
>原子力〜じゃない?
各国の設備利用率すら知らないでいっちょまえに自論を開陳していたのかお前は。
で、そのグラフ見て出た意見てのもまるでグラフを見ていないような意見だねえ。何を見たのやら。
>しかし〜
「今後の課題」という節で事実を淡々と記述すれば「べきである」調になるのは当然だろうタコが。

260 :名無電力14001:2009/08/19(水) 16:27:25
>>258
なるほど
つまり委員会そのものの問題か。
それなら内閣とも経産省とも分離させて、完全に独立の委員会にした方がいいんじゃないかな
原子力開発機構の予算もゼロベースで見直す
こんな不景気でもんじゅとか核燃料サイクルとかやってる場合じゃないもんな。
アメリカはプルサーマルさえ中止したんでしょ

261 :名無電力14001:2009/08/19(水) 16:33:23
今日の稼働率は 66.3%

262 :名無電力14001:2009/08/19(水) 16:46:48
>>258
なんで推進vs反対の構図になってるわけ?
そっから違うと思うんだが。

263 :名無電力14001:2009/08/19(水) 16:53:34
組織の体裁を整えても結局は政権の姿勢に左右されるよ

264 :名無電力14001:2009/08/21(金) 20:40:16
経産省、再生エネなど重点政策 「課題解決型」で需要創出
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200908210074a.nwc

これは激しく支持する。
「将来への不安を取り除く必要がある」って点にも同意。
エネルギー自給率も早く高めてくれ。

265 :名無電力14001:2009/08/21(金) 23:26:30
民主党が政権取ったら、環境大臣と経産大臣は誰になるかと調べてみたけど、
(エネルギースレに貼ってある)これはキツそうだ。

とくに経産大臣・副大臣は、エネルギー政策詳しくなかったり、
FIT反対派だったり、電力会社出身だったりで、嫌な予感がする。

あと地熱で、自然公園内にも建設可能なように法改正するのは、
ツルネン環境副大臣が反対するかも。

もうちょいエネルギー政策に詳しい人を選んでくれ>民主党
もしくはちゃんと勉強してくれ>各候補者

266 :名無電力14001:2009/08/21(金) 23:30:58
>>262
第一印象でしょ。
官僚への権限移譲という言葉に飛びついて疑いもしない馬鹿だし。
内閣の省庁への権力強化とリンクしていることにも気がつかんのよ。

267 :名無電力14001:2009/08/22(土) 01:07:21
>>262,266
kwsk

>>264
ソースはこれか。

「イノベーション力を強化する産業技術政策の在り方」 〜産業構造審議会産業技術分科会基本問題小委員会中間報告の公表〜
http://www.meti.go.jp/press/20090819002/20090819002-2.pdf

・日本は持ってる技術で稼げないかと考えるが、
 欧米はこういうものが作りたいと考え、それに必要な技術を外部リソースから持ってくる。
 なので、営業に頼りっきりになってる企業大学間のコミュニケーションを変える必要があるのでは?
 技術者にも社会の仕組みを勉強させたり、コミュニケーション能力を身につけさせたり。
 あと技術者の社内での立場が弱いのも原因かと。

・低炭素社会の例として太陽光が出てるが、洋上風力、高温岩体発電も
 日本で総力を挙げて取り組むべき。

268 :名無電力14001:2009/08/22(土) 01:39:34
>>262
じゃー、どうするのが正解?

>>266
>227を読んでも、内閣から経産省ヘの力が強化するとは思えないな。
民主党としては、政治家を今の70人よりも多い100人
省庁に送り込んでコントロールする気らしいが、
逆に官僚に手のひらで転がされるのが落ちじゃない?

269 :名無電力14001:2009/08/22(土) 12:14:51
英核実験で被ばく 豪退役軍人ら集団訴訟へ

 英国が1950〜60年代にオーストラリアで実施した核実験で被ばくしたオーストラリアの
元兵士や家族でつくる団体は6日、オーストラリア政府に補償を求める集団訴訟を近く起こすことを
明らかにした。

 英高等法院が6月、同じ核実験で被ばくした英国人兵士らによる英政府への補償要求を認めたことが、
今回の訴訟を後押しした。

 原告代表のオーストラリア核被害退役軍人会のリック・ジョンストーン会長(75)によると、
6月の英国の裁判で、この核実験と健康被害の因果関係が立証された。

 核実験はオーストラリア北西部モンテベロ諸島や南部マラリンガ砂漠などで実施され、
参加したオーストラリアや英国などの兵士が被ばくし、白血病やがんを発症した。(共同)

270 :名無電力14001:2009/08/27(木) 01:14:26
精密機械どころか一般機械でさえも短期間で壊してしまう高レベル放射能・・・



再処理工場のカメラコードが変形
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090826111814.asp

 日本原燃は25日、六ケ所再処理工場のガラス固化建屋で、セル(コンクリートで密閉した部屋)内に
設置されている監視カメラの通信用コードの差し込み部分が変形していたことを明らかにした。
コードは予備がなく、修理または新たな発注が必要。セル内に漏えいした高レベル放射性廃液の
洗浄作業にはカメラの復旧が不可欠なため、今月中の洗浄再開は難しくなった。

 原燃によると、セル内の高い放射線で劣化し、撮影不能になったカメラ3台を交換のため取り外したところ、
1台のコードの差し込み部分が曲がっていた。どの時点で曲がったかは不明。

271 :名無電力14001:2009/08/27(木) 12:53:30
>>270
そんな簡単に金属が放射線劣化するわけないだろw、明らかな人為的ミスによる故障で
壊したことも分かってなかったっていうwwwww

272 :名無電力14001:2009/08/27(木) 13:09:24
再処理工場をもっと的確に褒めてくださいwwwww

273 :名無電力14001:2009/08/27(木) 14:00:32
>>271
お前、放射線で機械が劣化するの知らないの?
どうりで1年で配管ダメにしたり制御棒の寿命が予測の半分だったりとか、ど素人ぶり発揮してるわけだ


274 :名無電力14001:2009/08/27(木) 14:03:08
チェルノブイリの後始末するときに、
ロボットも投入されたけど、強い放射線ですぐに壊れたってのが有名な話し。
原発推進派は知識なさ過ぎだろ。

275 :名無電力14001:2009/08/27(木) 23:39:10
有名な話って工学的に解釈するとどういうことか説明してみ?
というか、一人の間違いを一般化するのはやめてね

276 :名無電力14001:2009/08/28(金) 02:57:19
>>275
話をすり替えて、質問攻めしても君が無知なことは変わらないんだよ?
なぜ自分で調べて納得して無知を認めて反省しないの?

277 :名無電力14001:2009/08/28(金) 07:14:56
質問ひとつで質問攻め?
俺はその話を否定はしていない。
有名な話ってだけで、工学的・物理的にどういうことが起こってるのか
理解してないんだろうなと思っただけだよ。
人を無知呼ばわりできるなんて、そうとう知識が豊富なんだな

で、そのまま276の言葉を返すよ

278 :名無電力14001:2009/08/28(金) 09:17:20
>>271のレスがある時点で
↓が後出しの屁理屈なんだが

>有名な話ってだけで、工学的・物理的にどういうことが起こってるのか
>理解してないんだろうなと思っただけだよ。

この板の名物である原発厨って、毎度このパターンで悲惨な結末ばっかだな

279 :名無電力14001:2009/08/28(金) 12:19:57
>>270

結局1年以上延期して、完工目標は来年10月だとよ


280 :名無電力14001:2009/08/28(金) 16:32:53
高レベル放射性廃液ごときで劣化していたら設備の維持もできないよwwwww

281 :名無電力14001:2009/08/30(日) 23:21:24
>>278
あとだしねぇw

282 :名無電力14001:2009/09/02(水) 11:41:12
>>264
経産省はまったく信用できない
今まで大企業以外のベンチャーや研究機関が開発した先端技術を潰してきたのは官だから。
同様に新エネルギーを促進するどころか阻害してきたのも官でしょ。
やってきたことと全く反対の美辞麗句を並べて、どうやって信用しろと言うのか

>>268
どちらからも独立した委員会を作ればいい。
管轄を一元化することは正しい。
民主党がコントロールできるかどうかは別の話
まあ読んでて思うのは、テレビが演出してきた自民党と官僚の対立の茶番、
いわゆる「骨抜き」って奴、あれに騙されてる人が多いと思う。

283 :名無電力14001:2009/09/02(水) 11:44:01
うん、経産省主導の話は信用できないな。

284 :名無電力14001:2009/09/02(水) 12:06:09
知り合いの民主党関係者に聞いたところ、
>>277 はちょっと前に民主党内で、原子力政策の勉強会をやった結果、
責任を明確にするために一元化しようってことでそうなったらしい。

民主党は国家戦略局ってのを作り、そこで政策決定して、
それに官僚を従わせると言ってるが、いったいどういう組織になるのか。
もし政治家だけの組織だとしたら、
専門家や官僚の知識無しで正しい政策が打てるとはとても思えない。

大枠だけ国家戦略局で決めても、細かいところを官僚任せにしている以上は、
いくらでも抜け道を用意されるのは目に見えてる。

民主党には、立法と行政を完全に分けるのを期待したい。

285 :名無電力14001:2009/09/02(水) 19:46:17
だよなぁ、野党での糞っぷりは無能の証明じゃなくて
政権奪取のための演技だよなぁ
大いに期待できる

と思ってないとやってらんない

286 :名無電力14001:2009/09/03(木) 12:58:00
国益より省益を優先する官僚

国益より社益を優先する独占企業

ならば国益を守るためにはこいつらに任せていてはダメ!

287 :名無電力14001:2009/09/03(木) 14:21:43
民主党になり原発政策はどのように変わるのでしょう?
高速増殖炉もんじゅやふげんも社民党との連立により即時に廃炉になるのでしょうか?

288 :名無電力14001:2009/09/03(木) 14:27:54
>>287
民主党は、核燃料サイクルも推進に方針転換した。

高速増殖炉とか、もう見切りを付けて、
トリウム炉とかウラン海水抽出とかやればいいのに。

289 :名無電力14001:2009/09/03(木) 15:01:54
>>289
ほな、純度の高いプルトニウムも作れるし、危険なプルサーマルも継続ですか
民主になっても変わりませんな〜

290 :名無電力14001:2009/09/03(木) 15:03:43
ほな、純度の高いプルトニウムも作れるし、プルサーマルも続行ですか?
民主党になっても何も変わりませんな〜

291 :名無電力14001:2009/09/03(木) 18:29:42
原燃でまた800Lの冷却水漏れ

もう止めろよ

292 :名無電力14001:2009/09/03(木) 22:57:02
考え方変えるとそれだけ漏れても人類に何の影響もないとも言える
要は個人の好き嫌いってこったな

293 :名無電力14001:2009/09/03(木) 23:18:23
核燃料サイクルw
現時点の民主党がどういう方針だろうと、行き詰まるに決まってる
引退するやつらがいくら粘っても、引退した後の未来を決めることはできない
経産省も電事連も無駄なことはするな

294 :名無電力14001:2009/09/04(金) 01:31:53
核燃料サイクル

行き詰まっても続けます
それが国策だから・・・

295 :名無電力14001:2009/09/04(金) 08:12:10
国策・・・たった数人の官僚策

296 :名無電力14001:2009/09/04(金) 20:40:27
民主主義国家で、事務次官とか試験で選ばれただけの人間が
偉そうに出しゃばらないでもらいたいよな。

297 :名無電力14001:2009/09/04(金) 23:08:28
試験で選ばれて かつ のしあがった人間
だし、ついでに言うと偉そうじゃなくて、偉い。
法治国家の上位職。

298 :名無電力14001:2009/09/05(土) 00:30:44
民主国家でなくても法治国家であり得るけど、
日本は民主国家だから一番偉いのは事務次官ではなく民意。

299 :名無電力14001:2009/09/05(土) 06:42:03
で民意ってどこにあるの?

300 :名無電力14001:2009/09/05(土) 10:05:55
有識者会議を原則廃止=国家戦略局に一元化−民主が検討
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009090500016

新設する首相直属の「国家戦略局」に民間から経済や教育の専門家を登用し、
既存の有識者会議の機能を一元的に持たせることで、行政機構のスリム化を図る。

301 :名無電力14001:2009/09/05(土) 10:41:23
>>299
小学校からやり直す?

302 :名無電力14001:2009/09/05(土) 10:57:50
国会議員だろ
で国会議員の決めた法律に基づいて
官僚が行政を運営してる。
で庶民は何もできないので、うだうだ文句をいうだけ

303 :名無電力14001:2009/09/05(土) 11:02:30
でも庶民のいうことに耳を傾けないと次に落選したりするわけ

304 :名無電力14001:2009/09/05(土) 11:38:53
菅氏視察の英政府、実は反面教師 「閣僚多すぎ」の批判
http://www.asahi.com/international/update/0622/TKY200906220042.html

305 :名無電力14001:2009/09/05(土) 12:08:41
官僚の力が強くなりすぎの日本よりマシだよな。

306 :名無電力14001:2009/09/05(土) 12:13:23
民主党圧勝「日本を変えた」=戦後政治制度を打倒−英誌
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009090400977

打倒されちゃったのよ、もう。もう既に。

307 :名無電力14001:2009/09/05(土) 14:04:20
変えることに対して、期待するもなにも書いてないのがいいなw
良い悪いじゃなくて事実だけ

308 :名無電力14001:2009/09/07(月) 18:25:16
今だからこそ再確認したい、議論のしかた
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0909/07/news007.html

この記事、なかなかよくまとまってる。
もっともこの板のスレだと、片方が議論したくない、真実を隠したい、
自分が知識がないことを知られたくない、などからあえて
相手の個人攻撃に走るパータンがよく見受けられる。

309 :名無電力14001:2009/09/07(月) 20:17:48
思い込みすげえ

310 :名無電力14001:2009/09/08(火) 02:07:30
温室効果ガスの民主党vs経産省の対立が本格化してきたね。
ニュース速報+とか関連スレが10個以上立ってる。

工作員らしき人が多すぎて収拾付かないわ。

311 :名無電力14001:2009/09/08(火) 16:15:51
>>310
自民党工作員、民主党工作員、産業界工作員入れ乱れて、
同じ話の永遠ループになってるなー。

少しは建設的な議論にでもなればいいんだが、
印象操作的な発言多すぎる。

312 :名無電力14001:2009/09/08(火) 18:10:58
どれだけ官僚や業界がネガキャンしても国民の環境意識を
バックにした政権党のパワーにひれ伏すことになるよ。
                  思い知るがいい。

313 :名無電力14001:2009/09/09(水) 15:49:31
原発能力2030年に倍増 IAEA見通しを上方修正
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090909AT2M0900A09092009.html

国際原子力機関(IAEA)は8日、原子力発電の中長期見通しを上方修正し、
2030年の発電能力が現在の370ギガ(ギガは10億)ワットから最大810ギガワットに
拡大すると発表した。前年の見通しに比べ8%多い水準で、発電能力は今後20年で
倍以上になる計算。地球温暖化対策やエネルギー安全保障の観点から各国政府が
「原子力利用」へのシフトを加速していることが浮き彫りになった形だ。
 発電能力は最小シナリオでも510ギガワットで現在の40%増しの水準となる。
この場合でも全発電容量の7.1%、最大では9%を占める計算となり、
原子力が世界のエネルギー供給の柱のひとつとなることが分かった。
 IAEAは上方修正の理由として中国、日本、韓国など東アジアでの原子力発電の
需要増大を指摘した。インドやパキスタン、中東でも原子力による発電能力の大幅な
増強が予想されている。北米、東南アジア、太平洋地域では逆に小幅の下方修正があった。

314 :名無電力14001:2009/09/09(水) 15:49:45
間違えた。

315 :名無電力14001:2009/09/09(水) 18:49:44
>>313
ウランがねーよ

316 :名無電力14001:2009/09/09(水) 20:53:08
「脱・官僚」、英国では疑問の声も
http://www.mbs.jp/news/jnn_4230395_zen.shtml

317 :名無電力14001:2009/09/10(木) 01:56:30
>>308
単純に知識不足なのとか、理解できない話は全て嘘・ごまかし扱いとか、自分の主張は必ず正しいとか、議論以前の奴が多過ぎるんだよ。

まあ、2chは議論の場ではないのでしかたないけど。

318 :名無電力14001:2009/09/10(木) 08:26:33
上関原発、中国電力が10日から埋め立て工事へ
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090909-OYS1T00604.htm

 山口県上関町で原子力発電所の建設計画を進める中国電力(広島市)は10日から
予定地で海域の埋め立て工事を始める。約3年で約14万平方メートルの埋め立てを
計画。建設に反対している同町祝島の漁業者らの抗議行動も予想される。



とてつもない環境破壊ですね
埋め立ての土砂はどこの山を削るのか?

319 :名無電力14001:2009/09/10(木) 21:28:27
>>227
この政策に内閣官房長官に決まった平野博文さんが大きく関与してそう。
興味ある人は平野さんのHPを読んでみるといいけど、きれーさっぱり削除済みw
なので、Googleなどのキャッシュで読んで。一部貼り。

内閣官房長官 平野博文
http://www.hhirano.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%8D%9A%E6%96%87

高速増殖炉もんじゅのナトリウム漏出事故、東海村の臨界事故、東京電力などの原発の
損傷隠し事件などで、わが国における原子力利用に対する信頼は大きく傷ついたままである。
しかし、国民生活を維持していくためには、安定したエネルギー供給は欠かすことができない。
地球温暖化問題や、将来的な石油の供給リスクを考えると、基幹エネルギーとして原子力の
利用を続けざるを得ないが、そのためには安全確保は絶対の要請である。
 平野博文は、エネルギー政策をライフワークの一つと考え、特に原子力の安全確保の問題に
ついて、再三にわたり国会で取り上げてきた。
 また、民主党の「原子力防災法プロジェクトチーム」座長として、原子力防災体制の総合的な
構築に取り組み、原子力の安全規制体制を抜本的に改革する「原子力安全規制委員会設置法案」を
作成。成立を目指している。

320 :名無電力14001:2009/09/10(木) 21:28:43
>>319 続き

 しかし、一連の原子力関連施設の事故・不祥事により、日本国民の原子力に対する信頼は大きく
損ねられている。わが国が原子力を利用していくためには、絶対の安全性を確保することは
もちろん、国民に信頼と安心を以って受け入れられる状況を導くことが不可欠である。
 この点、現在の原子力行政の最大の問題は、推進者と規制者が基本的に同じであることに
帰着する。すなわち、電力会社などの原子力事業者を監督し、原子力を推進しているのは
経済産業省であるが、この事業者に原子力の許認可を与える際の安全審査を行ない、
あるいは事故の予防や検証に当たるのも、同じ経済産業省の一部門に過ぎない
「原子力安全・保安院」が担当しているのである。
 一応、内閣府に「原子力安全委員会」が置かれ、第三者的立場からチェックする建前が
取られているが、その権限は限定的で、原則として経済産業省(原子力安全・保安院)の
安全審査書類を、書面チェックするだけの機能しかない。加えて、その職員は、
経済産業省・文部科学省(研究機関を所管)からの出向者で構成されているのである。
 実際、現在の規制体制は、一連の原子力の不祥事を防止できなかった。原子力の安全を確保し、
国民の信頼を取り戻すには、利害関係を持たない第三者による厳格なチェックが必要なのである。
 平野博文の議員立法である「原子力安全規制委員会設置法案」は、政府の指揮監督を
受けないことが法律的に保障されている「独立行政委員会」として規制機関を設けるものである。
この法案が成立すれば、事業者には、所管省庁の安全チェック(自己チェック)に加え、
安全規制委員会の第三者チェックをクリアしなければ、許可が与えられない制度となり、
また継続的に第三者による厳正な監視が行われることになる。
 日本の原子力に向けられる、国民の不信・不安の目を考えれば、原子力を推進するためにこそ、
分かり易く実効性のある安全規制のしくみを作らねばならないのである。

321 :名無電力14001:2009/09/10(木) 22:20:55
民社協会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E7%A4%BE%E5%8D%94%E4%BC%9A

労働組合を基盤として全国的なネットワークを有しており、労働組合の支援で当選した
地方議会議員が民社協会の地方組織幹部を務める場合が多い。
とくに自動車総連、電力総連、UIゼンセン同盟などが大きな柱になっている。

1998年7月の参院選 長谷川清(電力総連支援)の3名が民主党の比例代表名簿に登載され、再選
2001年7月の参院選 藤原正司(電力総連支援)
2004年7月の参院選 小林正夫(電力総連支援)

藤原 正司
http://www.fujiwaramasashi.gr.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%AD%A3%E5%8F%B8

関西電力入社。

小林正夫
http://www.kobayashimasao.jp/index_p.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%AD%A3%E5%A4%AB

東京電力に入社。組合専従となり、東京電力労組副執行委員長を務める。

322 :名無電力14001:2009/09/13(日) 17:39:03
>>288
>民主党は、核燃料サイクルも推進に方針転換した。

初耳だな。民主党は立場を明らかにしてこなかったはずだが、いつ転換した?
つうかソースプリーズ

323 :名無電力14001:2009/09/13(日) 17:42:10
>>227
>民主党は原発推進派にすっかり丸め込まれたようだ。

産経だからどうでもいいっちゃあいいんだが、その記事では、「核燃料サイクルを推進」という意味は読めないね。

324 :名無電力14001:2009/09/13(日) 17:43:15
>>322
エネルギーニューススレの前スレからコピペ。

民主党 マニフェスト
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

原子力政策に対する基本方針
原子力利用については、安全を第一としつつ、エネルギーの安定供給の観点もふまえ、国民の理解と信頼を
得ながら着実に取り組みます。

原子力発電所の使用済み燃料の再処理や放射性廃棄物処分は、事業が長期にわたること等から、国が技術の
確立と事業の最終責任を負うこととし、安全と透明性を前提にして再処理技術の確立を図ります。また、
国が国民に対して原子力政策に関する説明を徹底して行うとともに、関連施設の立地自治体および住民の
十分な理解を得るため、国と自治体との間で十分な協議が行われる法的枠組みをつくります。

安全を最優先した原子力行政
過去の原子力発電所事故を重く受けとめ、原子力に対する国民の信頼回復に努めます。原子力関連事業の
安全確保に最優先で取り組みます。万一に備えた防災体制と実効性のある安全検査体制の確立に向け、
現行制度を抜本的に見直します。安全チェック機能の強化のため、国家行政組織法第3条による独立性の
高い原子力安全規制委員会を創設するとともに、住民の安全確保に関して国が責任を持って取り組む体制を
確立します。また、原子力発電所の経年劣化対策などのあり方について議論を深めます。

設備・機器に対する検査、さらにはソフト面も考慮したいわゆる「品質保証型」の検査も含めた厳正な
検査体制の運用、現行のあいまいなトラブル等報告基準を抜本的に見直し、事故・トラブルを原則的に
すべて公開することなどの「原子力情報公開ガイドライン」を早期に具体化します。

325 :名無電力14001:2009/09/13(日) 18:04:40
基本的に原発推進のようですね
しかし核燃料サイクルも推進するんかなあ
少なくともプルサーマルは要らんでしょう・・・・

326 :名無電力14001:2009/09/13(日) 19:41:35
反対派って口だけで実際に何もしないよね。
ロビイストっていないの?

327 :名無電力14001:2009/09/13(日) 20:28:12
民主党の内部は保守系と旧社会党がいるから、
どっちにでも転ぶ可能性があるけど、
与党になった以上、現実的な政策でないといけないので、
核燃料サイクルは止められたとしても、原発の廃止は何十年後だろうな。

>>326
市民団体が1政治家個人レベルに対してはやってる。

けど、あくまで主張するだけで、米国のロビイストのように
リサーチ&提言レベルではないっぽい。

民主党政権になって情報公開が徹底されたら、
しっかり勉強して閣僚に負けないぐらいの提言を期待>市民団体

328 :名無電力14001:2009/09/13(日) 20:58:41
原発が無くなったら、ご飯が食べられなくなるじゃないですか。



329 :名無電力14001:2009/09/14(月) 20:34:56
原発で放射能の影響受けて病人になる人は、灰色でわかりませんか

330 :名無電力14001:2009/09/16(水) 05:10:45
連合が原発新設容認へ 民主シフト鮮明に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000510-san-soci

どう思うおまえら?

331 :名無電力14001:2009/09/16(水) 05:32:37
>>330
今度、経産大臣に内定したと言われてる人だけど、労働組合出身。

直嶋正行
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E5%B6%8B%E6%AD%A3%E8%A1%8C
> 同年トヨタ自動車販売(現、トヨタ自動車)入社。組合活動に参加し、
> 1980年に全トヨタ労連専従となる。1982年には全トヨタ労連組織局長を経て、
> 1991年に自動車総連副会長に選出される。1992年に自動車総連推薦で
> 民社党から参議院選挙に比例区で立候補し、当選する。

>>319の内閣官房長官も同じく。しかも原発推進派。

平野博文
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%8D%9A%E6%96%87
> 松下電器産業(現・パナソニック)入社。
> 1996年第41回衆議院議員総選挙に電機労連の支持を背景に無所属で初当選。

>>321のネクスト経産副大臣の藤原正司も電力総連出身。


よって、エネルギー政策を主に決める経産省は、
完全に電力総連のコントロール下に入ってると考える。

332 :名無電力14001:2009/09/16(水) 06:55:46
>>331
電力業界は、前もって政権交代を見越して、準備してたのかもね。

333 :名無電力14001:2009/09/16(水) 07:24:43
>>330
電力総連:CO2削るには原発使うしかない。間違いない!
自動車労連など:俺らのとこ削るのキツいから、原発容認するか
電力総連:計画通り(ニヤリ

334 :名無電力14001:2009/09/16(水) 08:16:39
社民党の福島さんを環境大臣にするのも防いだし、
あとは再生可能エネルギー積極推進派を環境大臣に当てないようにすれば、
原発推進の布陣は完璧だなってとこ?

335 :名無電力14001:2009/09/16(水) 09:01:44
小沢鋭仁環境大臣が内定した模様。
HPからエネルギー政策に対する意見を探したが、一つも見つからず・・・。

小沢鋭仁
http://www.e-ozawa.net/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E9%8B%AD%E4%BB%81

> 2004年5月 「環境保全施設整備費」に係る環境省内の調整により、山小屋トイレ補助への
> 配分額が増加。富士山・山梨分についての配分額が当初2箇所4千万円から、
> 2004年6月 3箇所8千万円となり、富士山の山小屋トイレの整備が進む契機となる
> 衆議院環境委員長小沢代議士が、環境省の推進する「エコツーリズム事業」に山梨県の
> 「富士山北麓地域」を推薦し、6月2日の「エコツーリズム推進会議」 において正式に選定をされる

>  同研究会の顧問を務めている小沢さきひと代議士の国政報告に続き、
> 環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画担当の方をお招きし、
> 「生物多様性企業活動ガイドライン」についてお話を頂戴しました。

http://www.e-ozawa.net/kokkai/hatugen/170614.htm
http://www.e-ozawa.net/kokkai/hatugen/170610.htm
http://www.e-ozawa.net/kokkai/hatugen/170603k.htm
http://www.e-ozawa.net/kokkai/hatugen/170517.htm
http://www.e-ozawa.net/kokkai/hatugen/170513.htm
http://www.e-ozawa.net/kokkai/hatugen/170512k.htm

336 :名無電力14001:2009/09/16(水) 12:26:55
再生可能エネルギーはこれまでよりは進めるし、何が大事かそのうちわかるだろう。
それまで原発教徒は少しでも潰しておく。

337 :名無電力14001:2009/09/16(水) 13:53:32
MOX燃料、輸入額は139億円 通常燃料の4倍超?
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1417788.article.html

338 :名無電力14001:2009/09/16(水) 15:19:31
>>337

今更って感じだよ

ちなみに六ヶ所再処理工場では年間6000億円(核燃施設全ての償却費込み)かけて5基分のMOX燃料を製造する計画
つまり1基分1200億円
これは同規模石油火力の燃料代800億を超える本末転倒振り

これを誤魔化すのに毎年電源促進税が投入されている

339 :名無電力14001:2009/09/16(水) 15:24:09
それがバレタので
あと2兆円で第2再処理施設だけ増設して(誤差だわな)
6500億円で10基分=1基分650億にしてさらに誤魔化そうとしてる

現実は稼動すら出来てないがなww
稼動する前に老朽化しちゃうよwww


340 :名無電力14001:2009/09/16(水) 15:29:29
>>338
そうかもしれないけど、知ってるのは一部だから

341 :名無電力14001:2009/09/16(水) 21:59:37
その燃料何年使えるの?
火力でも原子力でも一年分の燃料なの?

342 :名無電力14001:2009/09/17(木) 01:21:22
>>335
今、小沢鋭仁環境大臣の記者会見をやってたけど、中身無さ過ぎ。
報道ステーションのインタービューでも、必死に勉強してるって言ってたし、
こりゃ副大臣と政務官に期待だな。

343 :名無電力14001:2009/09/17(木) 02:22:30
>>331
直嶋正行経産大臣のインタービューで、
労働組合からの温暖化目標などの意見を受け入れるのかどうか記者が質問してたけど、
説明して納得してもらうと回答。

25%削減目標に関しては、米中が目標を出してくれる場合の数値。
真水ではなく、森林吸収や排出権購入も含むと言ってた。

また福島さんに原発政策で質問が飛んでたけど、社民党としてはこれまで通り原発反対。
原発に耐震設計を求めると言ってた。

344 :名無電力14001:2009/09/17(木) 02:44:27
首相会見の出席枠拡大 民主党が記者クラブに申し入れ
http://www.j-cast.com/2009/09/15049680.html

1-6民主党 記者クラブ開放の公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆
http://www.youtube.com/watch?v=kdi_xB0_c4o

345 :名無電力14001:2009/09/17(木) 03:42:12
日本の政権は変わっても、記者クラブが抵抗勢力だわ、霞ヶ関が抵抗勢力だわ、
他の国にはない余計な抵抗勢力がいて大変だな。

346 :名無電力14001:2009/09/19(土) 12:32:38
政府・与党の政策決定システム 「各省政策会議」新設 小沢氏通達
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090919-00000079-san-pol

政府側が政策案を説明して意見交換するほか、与党議員が政策提案を行う場とする。
政策の決定権は持たない。副大臣が会議内容を閣僚に報告し、透明性確保のため議事録要旨を公開する。


族議員の心配はあまり必要ないかな。

347 :名無電力14001:2009/09/19(土) 12:36:03
民主、議員立法を原則禁止 全国会議員に通知
http://www.asahi.com/politics/update/0919/TKY200909180379.html

348 :名無電力14001:2009/09/19(土) 14:23:50
【北陸】志賀原発、異物混入が続発…深刻事故の恐れも
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253319722/

349 :名無電力14001:2009/09/23(水) 19:55:09
>>2-3がひでー。誰も突っ込まなかったのも無惨。

>チェルノブイリ原子力発電所事故
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85
wikipediaを張るということは、「私はググルことも出来ずwikipediaを探すこともしませんでした」ということなんだろうか。ねえ。

>米、核再処理・高速炉建設を中止の方針
>http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090421-OYT1T00899.htm
2に張られた6/4の時点で既にリンク切れ。

>資源エネルギー庁による公正取引法違反について
>http://www.patent-eco.net/jftc.pdf
2はこれを公取委が言いがかりだと突っ返したところまで知っていて張ったのだろうか。
http://www.patent-eco.net/index.htm
これの訴訟2を見せんのは景品表示法違反みたいな話だねえ。

>負荷率
>http://www.enecho.meti.go.jp/faq/electric/q03.htm
文句をつけるわけじゃないんだけれども、この程度も知らんで何か主張しようとする奴がいるてことがね。
恐怖だ。

>日本の発電
>http://www.shouene-midori.com/2006/05/post_4.html
出典とあるように、
http://www.enecho.meti.go.jp/faq/electric/q1.htm
資源エネ庁のHPの写し。なぜ図も無い方を張るのか。blogの宣伝だろかね。

janjanは3行で収まらなんだのでパス。

350 :名無電力14001:2009/09/23(水) 20:01:51
内容を問うべきといいつつjanjanの記者以下の人物が何をわめいているの

351 :名無電力14001:2009/09/23(水) 20:08:07
つーでに。ニューススレの>>393-394、その特集になにか信憑性を感じるのなら、
原子力についてのリテラシが無いということだから、まあそういうことで。
感じてないんなら、あー、いいや。

マスコミは相変わらず市民の意見ばっかやのー。

352 :名無電力14001:2009/09/23(水) 20:11:18
あほくさ

353 :名無電力14001:2009/09/23(水) 20:16:36
>>349
文句書く前に前スレの流れ見てこーい。
その議論で使われてたソースが、引き続きの議論用として貼られただけ。

354 :名無電力14001:2009/09/23(水) 20:47:43
janjanと読売のに至っては議論すら起きて無いて。
書いてあるように個人的なリンク集でしょうよ。
それに、前スレを知らん奴にはどう見ても害やん。

355 :名無電力14001:2009/09/23(水) 21:00:06
>>349
資源エネ庁のグラフ、単位が間違ってるな。
万kWと億kWhが逆になってる。

そのブログは確か前スレに私が貼ったと思うが、
日本 発電 割合 でググるとそれが先頭に出てくる。

356 :名無電力14001:2009/09/23(水) 21:26:55
mixiの原子力関連コミュもそうだけど
まともに人と会話できない人がわめいて
訳分からなくなってるよね。

本人は自分が誰よりも知識豊富で
議論する能力にも長けてると思ってそうだけど。。

357 :名無電力14001:2009/09/23(水) 22:19:30
専門化が酷く進んだ分野において一般人との会話がまともに成り立つわけがないし、
そういう分野のことが訳分からないのなら正常だ。別にいいやん。

それともねえ、長い長い日常生活には何の役にも立たない物書いたら読むって言うん?

358 :名無電力14001:2009/09/23(水) 23:00:36
>>357
なるほど、こういう人か

359 :名無電力14001:2009/09/24(木) 07:09:20
>>357
情報に飢えてるから、分かりやすく書いてくれたら読むよ。

360 :名無電力14001:2009/09/24(木) 07:50:03
janjanは偏ってると思ってる

361 :名無電力14001:2009/09/24(木) 20:24:14
25%削減策 取りまとめ指示
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015681031000.html

結局、経産省に丸投げか・・・
予想してた中で最悪の結果だ orz

362 :名無電力14001:2009/09/25(金) 10:39:38
>>361
さらに

新閣僚インタビュー 直嶋正行経産相 風力発電買い取りも
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009092502000087.html

ただ、(太陽光の全量)固定価格買い取り制度にとどめるのか、風力なども含めた
総合的な制度にするのかは、もう少し議論を整理しなければいけない

363 :名無電力14001:2009/09/26(土) 21:17:10
世間で知らされてない原発の高コストの真実が、徐々に広まっていくのは好ましいことだ

http://footcall.blog24.fc2.com/blog-entry-346.html
 高速炉を旗艦とするウラン原子力体系に対しては、主に左翼系の原発反対派からこれ
まで多くの批判がなされてきた。これに加え最近では、原子力の現場の現場から「ウラン
原子力は限界だ」という批判が出ている。

 筆者が驚いたのは、東京電力で副社長、原子力本部長を務めた豊田正敏博士が、高速炉
開発計画の断念とトリウム原子力への移行を主張していることだ。昨年秋に著書『原子力
発電の歴史と展望』を出版した豊田氏を訪問し話を聞くと「遺言のつもりで発言した」と
のことだった。主張している人が人だけに、重いものがある。

 高速炉開発路線に関して、政府の原子力委員会と電力業界の温度はかなり違っているよ
うだ。税金で食べている原子力委員会がウラン・プルトニウム核燃料サイクルの夢(もし
くは惰性、もしくは利権)に固執しているのに対し、損益の中で生きる電力業界が「コス
ト的に合わないので損切りするべきだ」と考え始めた。豊田博士の主張はその流れの中に
ある。

364 :名無電力14001:2009/09/27(日) 23:04:05
>>359
分かりやすい文章てのは何も分からない文章やて。
つか、回収ウランという言葉くらい見つけてこいやあ。

365 :名無電力14001:2009/09/27(日) 23:55:27
>>364
回収ウランとかこのスレのほとんどの住人にとっては常識・・・。

366 :名無電力14001:2009/09/28(月) 11:29:11
>>361
岡田さんに期待。

岡田外相:「25%削減」家庭負担の再見積もり検討の意向
http://mainichi.jp/select/science/news/20090928k0000m010078000c.html

367 :名無電力14001:2009/09/28(月) 19:07:21
>>365
なら05年の川内の12体だけではないてのは既に知ってるな。
前スレからいるんなら再処理をしたほうが必要なエネルギーが減るというのも分かるな。
使用済みMOX燃料の再処理をする頃は軽水炉の時代ではないというのは常識ということにしとこう。
で、ニューススレの現状についてどう思う?

368 :名無電力14001:2009/09/29(火) 01:04:02
>>366
環境省も試算キタコレ。

温室ガス25%削減、国民負担の再試算を指示 小沢環境相
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/090928/env0909281515002-n1.htm


それぞれ具体案を出してきたら、以下のようなことを要チェック。

・どれくらい再生可能エネルギーの導入を盛り込んでいるか
・FIT、環境税、排出権取引市場をどうするのか
・環境税や排出権価格をいくらで想定しているか
・化石燃料の高騰をどれくらいと想定しているか
・いわゆる真水と言われる国内排出分の何%にするのか
・産業界と家庭の負担はどれくらいになるのか
・それぞれの部門、業種の削減分はどれくらいに設定するのか
・鉄鋼、セメント業界の生産量削減が盛り込まれているか
・海外で製造された製品を輸入する場合に環境税を掛けるのか

369 :名無電力14001:2009/09/29(火) 03:13:41
>>363
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1225718592/512

370 :名無電力14001:2009/09/29(火) 03:49:39
もんじゅに最初から関わってた人たちはもう引退してしまったそうだ。
すべてを把握しきれない欠陥だらけの品をあてがわれた人たちが哀れだと思わんか。

371 :名無電力14001:2009/09/30(水) 00:03:13
「川内原発増設でCO2削減を」環境相が意見書
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090929-OYS1T00222.htm

 小沢環境相は28日、九州電力が鹿児島県薩摩川内市の川内原子力発電所に計画している
3号機増設について、温室効果ガス削減のために3号機を最大限活用するよう求める意見書を
直嶋経済産業相に提出した。

 意見書は環境影響評価法に基づく手続きの一つ。
これまでは自然保護の観点で書かれてきており、原発活用が盛り込まれたのは初めて。
温室効果ガスの1990年比25%削減を中期目標に掲げた新政権の姿勢が反映した。

 原発は火力発電所のように化石燃料を使わないため、二酸化炭素(CO2)排出量を
低く抑えられる。2019年度の運転開始を目指す3号機は計画中を含む原発では
国内最大の出力159万キロ・ワット。九電が3号機を最大限に稼働させ、
火力発電所の出力を抑えると、九電の年間のCO2排出量の約3分の1にあたる
700万〜900万トンが削減できる見込みだ。

 意見書は建設予定地の海岸はアカウミガメの産卵場所であることから、
夜間工事の自粛など、適切な環境保全措置も求めている。
(2009年9月29日 読売新聞)



反原発m9(^Д^)プギャー

まぁ、25パーセント削減を本気で削減する気なら、
原発推進せざるを得ないだろうな、冷静に考えて。

372 :名無電力14001:2009/09/30(水) 00:06:31
たった一基のみの九州電力の排出量の1/3じゃあなあ・・・
地震で止まってるどこかの原発の1/4分にもならない。

373 :名無電力14001:2009/09/30(水) 00:12:28
2020年までにまたどこか止まって
ドバッと吐き出すよ (  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ

374 :名無電力14001:2009/09/30(水) 00:20:37
温室ガス排出量は最悪の9%増 原発停止響く 2009/04/30
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009043001000635.html

375 :名無電力14001:2009/09/30(水) 00:28:34
ベストは再生可能エネルギーをできるだけ普及させること
ってことにはほとんどの人が同意するだろうけど、
原発を増やした方がCO2削減になるのか、
それとも地震やトラブルの停止時に火力を使わざる得ないので、
CO2を減らすことはできないのかは意見が分かれそうだ。

原発の耐用年数は40年もあるから、
40年間、トラブルのたびに予定外の火力稼働が必要になることを考えれば、
極力原発に頼るのはやめた方が良さげ。

あと原発を新設する手間とお金で、
どれくらいの再生可能エネルギーを開発できるのかも考えた方が良さげ。

376 :名無電力14001:2009/09/30(水) 01:28:56
予定されたメンテナンスをするだけなら稼働率90〜95%になるはずなので、
それを下回った分(20〜35%)だけ石炭火力を使ってるという計算をすると、
200〜350g-CO2/kWh も排出している計算になる。

石炭火力 975
石油火力 742
LNG火力 608
複合LNG火力 519
原子力 200〜350
太陽光 53
風力 29
地熱 15
水力 11
※単位はg-CO2/kWh

377 :名無電力14001:2009/09/30(水) 01:39:37
40年が税法の数字で、経済寿命という概念がない奴がまだいんのかよ。

378 :名無電力14001:2009/09/30(水) 01:48:31
稼働率95%になるはず?どこからそんな数字がでた

379 :名無電力14001:2009/09/30(水) 02:06:02
利用率が今までずーと7割で、これからもずーと7割と考えてる人に聞いても。

380 :名無電力14001:2009/09/30(水) 02:07:20
>>377
CO2排出量も耐用年数40年で計算されている件について。

>>378
1サイクル2年方式を採用した場合の数値。

哲学者・桜井淳 原子力発電開発の課題
http://www.business-i.jp/news/special-page/ronfu/200905270001o.nwc

> 日本のいまの1サイクル1年方式の設備利用率でも約90%まで到達できる。
>  米国の平均設備利用率は初期のころ、故障続きだったために60%台に低迷していたが、その後
> 改善され、80年代以降はほぼ単調増加を示し、いまでは状態監視技術(回転機器などに振動セン
> サーや温度センサーなどの各種センサーを設け、その信号をコンピューター解析して正常と異常兆
> 候の境界をいち早く識別する技術)と長期間運転方式(最長約2年間)の採用

電力自由化と原子力開発
http://www.iae.or.jp/publish/kihou/25-3/05.html
> 24ヶ月運転 負荷率97% 定期検査30日 → 利用率93%

各国の原子力発電の設備利用率
http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/h21/img/fb1_2_2_02.gif

381 :名無電力14001:2009/09/30(水) 02:18:18
>>380
そっか

382 :名無電力14001:2009/09/30(水) 02:24:41
原子炉開発は日本人になんか向いてないんだわ、きっと。
エンジンとかタービンとかソーラーパネルとかのほうが向いてるよたぶん。

383 :名無電力14001:2009/09/30(水) 02:34:40
>>380
あんたにじゃない、高経年化対策をうだうだやってることが頭に入ってない>>375宛て。
ついでに。40年でないで。
耐用年数30年で設備利用率70%のBWRでの計算。
プルサーマルをしないと22g/kWhから24g/kWhに上がる。

まあ、夏も秋も昼も夜も石炭火力を焚きしめるとか考えてるだけあるミスやの。

384 :名無電力14001:2009/09/30(水) 08:27:36
>>383
↓これだと耐用年数は部品ごとに計算してる。
またプルサーマルで中間貯蔵を200年にすると、逆に1割程度の増加になる。

ライフサイクルCO2排出量による原子力発電技術の評価
http://criepi.denken.or.jp/jp/kenkikaku/report/detail/Y01006.html

それと予定されたメンテであれば、春秋に行うだろうから、
石炭火力は炊かないにしても、予定外のトラブルや地震であれば、
その穴埋めをするために石炭火力を炊くことになる。

385 :名無電力14001:2009/09/30(水) 10:44:11
>>363で電力業界が、原発は高コストだっつってんのに・・・政治家も官僚も利権ズブズブだのう

インドのように、燃料ウランの不足により現行原子炉の普及を抑え
次世代の原子炉を設計した姿勢を見習って欲しいものだ

386 :名無電力14001:2009/09/30(水) 10:47:22
>>380
新しい女川も東通も、定検には4ヶ月余裕でかけちゃってるけどな
ベース電源なんて必要とされてないんだよ

387 :名無電力14001:2009/09/30(水) 19:26:30
>>384
んでなに、ずーと予定外のトラブルや地震が続いて、
ずーと稼働率が70%を低迷して、
ずーと穴埋めの石炭火力が動くって?
普通はそうなったら7割稼動なのを見越して0.9/0.7倍の原発を建てるんじゃないの。
したら22g/kWhやの。

388 :名無電力14001:2009/09/30(水) 22:51:22
電力会社に原発の電気以外の太陽光や風力や水力や地熱の電気を買いたい
といったがだめだった。
しかし、電力会社は風力発電や太陽光発電の電気を買っている。
自分たちはそれらの電力を個別に買っておいて売れないとはおかしな話だ。

389 :名無電力14001:2009/09/30(水) 22:57:44
>>387
70%稼働なのを計算に入れて、その分、再生可能エネルギーを増やそうというのなら文句は言わない。
できるかどうかも分からないのに、90%稼働を目指すと言って、
原発に頼りきりだから、こうやって問題を指摘してる。

390 :名無電力14001:2009/10/01(木) 01:54:33
>>369

アホじゃねーの?
資源がないなら尚更自然エネルギー重視だ

391 :名無電力14001:2009/10/01(木) 02:51:33
>>390
話の流れ理解してる?

原発推進派「稼働率90%目指してCO2排出削減するから風力と地熱と水力はイラネ」
自然エネルギー推進派「おいおい、到底無理だろ。70%稼働と想定して足りない分は自然エネ増やせ」

392 :名無電力14001:2009/10/01(木) 10:15:51
>>391

アホじゃねーの?
高速炉は高コストだけど、資源がないから推進すべきって話>>369

393 :名無電力14001:2009/10/01(木) 14:19:38
>>392
あー、アンカーの数値読み間違えたわ。すま。

394 :名無電力14001:2009/10/01(木) 14:23:55
経団連 民主への献金増 政策評価と乖離 今後は不透明
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200910010015a.nwc

395 :名無電力14001:2009/10/01(木) 21:53:54
補正見直し案、2日公表見送り 作業難航、目標額届かず
http://www.asahi.com/politics/update/1001/TKY200910010397.html

396 :名無電力14001:2009/10/03(土) 18:20:18
玄海原発:プルサーマルを語る/5 経産省課長・森本英雄氏 /佐賀
http://mainichi.jp/area/saga/news/20091002ddlk41040502000c.html

> ロシア、中国、インドなどエネルギーが潤沢でない国などは高速増殖炉の研究開発をやっている。

この課長バカすぎだろ。
ロシアはエネルギー輸出国だし、中国もエネルギー自給率90%ぐらいあったはず。
インドもトリウムが豊富。

こんな素人並みの知識の人間がエネルギー政策を決めてるとは・・・。

397 :名無電力14001:2009/10/03(土) 22:39:04
NHKスペシャル 原発解体〜現場からの報告〜(仮)
ttp://www.nhk.or.jp/special/onair/091011.html

398 :名無電力14001:2009/10/04(日) 10:08:34
社民・福島氏、「脱原子力強める」 反原発集会に出席
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091004AT3S0300Y03102009.html

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は3日、都内で開かれた原子力発電所
反対集会に出席し「脱原子力の大きな動きを強め、日本の政策を一緒に変えていこう。
耐震設計の基準、安全性をきちんとやっていく。今の政権下でやれることはたくさん
ある」と強調した。「(原発を推進する)経済産業省と(監督をする)原子力安全・
保安院が一緒にいることはおかしい。分離してその役目をきちんと果たすべきだ」と
提起した。

399 :名無電力14001:2009/10/05(月) 00:42:28
本スレが512KB超えてたので、次スレ建てました。

原発関連ニュース速報 5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1254670887/

400 :名無電力14001:2009/10/05(月) 06:05:21
>>396
中国にあるのはこれから使いづらくなる石炭ばかりだし、
インドにあるトリウムてのは普通高速増殖炉で燃やすもん。
色々と書いても素人に素人認定されるだけてのはいやなもんだねえ。

401 :名無電力14001:2009/10/05(月) 06:46:34
>>400
勉強不足なことぐらい自覚してくれ。

中国のエネルギー自給率、90%以上
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200909290187.html

中国はすでに、世界最大のエネルギー生産国となっている
大慶・勝利・長慶・塔里木など国内の油田も発見され、石油の不足と輸入依存の歴史を抜け出した。


主要国のエネルギー自給率と石炭自給率
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90617a21j.pdf
        中国  インド ロシア 日本
石炭自給率   100.2% 89.5% 158.4% 0.7%
石油自給率   53.7% 28.7% 343.4% 0.4%
天然ガス自給率 103.4% 74.6% 146.6% 4.2%

402 :名無電力14001:2009/10/05(月) 06:54:16
>>391
別に20%分自然エネ建てても22g/kWhやの。
話の流れを理解していないのは誰だか。

403 :名無電力14001:2009/10/05(月) 06:56:08
>>401
1億人が先進国並みの生活をするには足るけれども、
10億人分には足らんのよ。

404 :名無電力14001:2009/10/05(月) 06:59:54
あと、中国は石炭に比べて石油も天然ガスもほとんど使ってないんで、
石油天然ガスの自給率てのはあまり意味の無い数字やしね。

405 :名無電力14001:2009/10/05(月) 07:05:38
言葉の定義と内包するイメージが人によって異なることを理解した上での発言をしような
>>all

406 :名無電力14001:2009/10/06(火) 21:06:58
>>403
新興国の全国民が今の先進国並みの生活をすることなど
土台無理なこと。将来の先進国も無理になる。

407 :名無電力14001:2009/10/07(水) 01:26:09
>>406
おやおや・・・
全国民100%でなければ全否定かい?
まったくゼロイチ論者には参るねぇ

408 :名無電力14001:2009/10/07(水) 01:43:48
>>407
どこも間違ってないんだが?
おまえ頭どこかオカシイのと違うか?

409 :名無電力14001:2009/10/07(水) 03:47:59
国民の方はそうは思ってないだろ?
自分が裕福な暮らしをしたいと誰もが思うはずだ
中国が格差是正と叫べば叫ぶほどその絶対に不可能な
連中にまで手を伸ばさなければ無くなる
それが出来なければどれ程の人間を敵に回すか事になるか
今の中国政府はそれにビクついて政府に対する批判を
必死に押し込めようとしてるぜ


410 :名無電力14001:2009/10/07(水) 08:38:14
>>408
ははは
全国民がそうはならなくても足りなくなるんだよ

で、>>406は全国民がそうならないかぎり足りなくなることはないという趣旨の反論をしている
>>406の文章が1つだけなら間違ってない文章だが
>>403に対する反論としてセットなら間違っているということだよ

ゆとりってそこだけしか見ないからねぇ・・・
>>406>>408が同一人物だとしたら相当な馬鹿だな

411 :名無電力14001:2009/10/07(水) 09:29:31
>>409
もう日本人のかなりの割合は、
このまま大量生産大量消費の生活はできないと分かっていると思うが。

だからこそ持続可能な社会というのが重要だという認識が広がってる。

412 :名無電力14001:2009/10/07(水) 13:13:58
>>411
経済成長まっしぐらの中国国民がそれを許容すると思うのか?

413 :名無電力14001:2009/10/07(水) 15:23:35
インドもそうだしな

414 :名無電力14001:2009/10/07(水) 18:40:26
>>410
いや、思考回路がおかしいんだよw
まず、>>403が10億人の全国民が先進国並みの生活をしたら
足りないと言っている。

415 :414:2009/10/07(水) 18:45:55
それに対して、使えるエネルギーの総量の範囲内で10億人に
エネルギー消費の配分が行われると言っている。もちろん
先進国並みの生活をするものもいるし、そうでないものもいる。
それは先進国でも同様になると言っている。それが>>406

416 :名無電力14001:2009/10/08(木) 00:06:58
まずさ、お互いけんか腰の議論をやめませうよ

417 :名無電力14001:2009/10/08(木) 10:24:46
>>414

>>403の10億人という数字は絶対ではない
では9億9000万までは足りるという意味を持ってるか?否だ
1億では足りる、10億では足りない
その間に、足りなくなるポイントがあるということだ

それに対して>>406の反論はゼロイチ論ということなのだよ
全国民がそうならなくても足りなくなるというのが正しい

言い換えれば、ありえない100%の極論でもって相手を否定することがゼロイチ論なんだよ
「全国民が」というのがありえない前提の「イチ」なのさ
その言葉を使った時点でおしまいなのよ、わかる?

418 :名無電力14001:2009/10/08(木) 10:46:32
下らん話だな

419 :名無電力14001:2009/10/08(木) 10:57:35
ゼロイチうざい

420 :名無電力14001:2009/10/08(木) 11:14:15
>>414
この解釈の時点で間違ってるよ
極論君は文盲故に・・・・

421 :名無電力14001:2009/10/08(木) 11:17:03
言葉を使った使わないでなく、思考回路そのものが極端で階段的なんだよ
どのスレでも出没するよね

422 :名無電力14001:2009/10/08(木) 14:26:11
「25%削減」の具体化指示=国民、産業界の理解求める−直嶋経産相
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009092400836

温室ガス削減の影響試算、首相がやり直し指示へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090930-OYT1T00367.htm

「環境税」議論スタート、政府税調に具体案提出へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091005-OYT1T00963.htm

経済成長への影響試算=温暖化ガスの25%削減で内閣府−菅国家戦略相が指示
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009100500759

「25%削減」具体策や再試算へ作業チーム
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090930-OYT1T00938.htm

政府 温暖化対策で検討チーム
http://www.nhk.or.jp/news/k10015968641000.html

あちこちでいろいろ試算するみたいだけど、経産省、環境省が主に試算を出して
それを検討作業チームがダメ出しするのか、
それとも経産省、環境省などを含めて一つの検討作業チームとして
試算や戦略を決めていくのか、いまいち流れが分からないなー。

国内削減分、発展途上国支援、部門割り当て、業種割り当て、家計負担、排出権取引、
環境税、FIT、暫定税率と石油石炭税を含めた税制をどうするか、成長戦略
など、広範囲にわたるし、それぞれ関連し合ってるから、
環境省は環境税だけを決めて、
経産省は部門割り当て、業種割り当て、排出権取引だけをして
外務省は発展途上国支援(海外排出権購入)だけをして
ってわけにもいかないだろうし。

423 :名無電力14001:2009/10/08(木) 14:45:57
・まず環境税、FIT、税制改正、排出権取引の導入によって
 部門ごと、業種ごとに、それぞれ
 どれくらいのコストでどれくらいの削減が見込めるのか、
 負担がどれくらい増えるのか、GDPへの影響はどうなのか、
 国際競争力への影響はどうなのかを中期と長期で試算。
 これは環境省と経産省にそれぞれ試算を出してもらう。
 できれば民間シンクタンクにも出してもらう。
 環境税、排出権取引はどういう仕組みにするのかも何パターンか考えてもらう。

・その試算を検討作業チームで見て、成長戦略を考えながら、
 日本全体で一番メリットが出るように、全体効率が一番良くなるように、
 国内削減分、部門割り当て、業種割り当て、環境税、FIT、
 税制改正、排出権取引の仕組みをどうするか決めてもらう。
 COP15に間に合うように、国内削減分の決定は急ぐ必要があると思われ。

・その決定に基づき、経産省、環境省、外務省で、
 それぞれの担当部分の細部を、政務三役が主導しつつ煮詰める。

って感じ?

424 :名無電力14001:2009/10/09(金) 00:32:30
なんでここってこんなに殺伐としてるん
mixiの原子力関係も常に喧嘩腰だし
大学教授ばっかりが書いてたりするのかな。

425 :名無電力14001:2009/10/09(金) 20:32:43
推進派も反対派も幼いから

426 :名無電力14001:2009/10/10(土) 00:31:07
原発キチ外がいるから

427 :名無電力14001:2009/10/10(土) 00:33:43
それほど遠くない未来は、世界中で放射能漏れだろうな
子孫の遺伝子はボロボロだろな

解体中のふげんで重水漏れ 1人がわずかに被ばく
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100901000266.html

428 :名無電力14001:2009/10/11(日) 10:14:28
10/11 21:00 NHKスペシャル
「原発解体〜世界の現場は警告する〜」

429 :名無電力14001:2009/10/11(日) 20:25:56
もうすぐだな

430 :名無電力14001:2009/10/11(日) 21:38:07
原発解体が難しい?
今更言っても当時の人間はもういない

さて、今でも原発推進する環境相と経産相を任命したバカは誰かな?

431 :名無電力14001:2009/10/11(日) 23:53:06
そのまま放っておけばいいのにな

432 :名無電力14001:2009/10/12(月) 01:44:23
>>431
それは無責任だね。
頭が停止してるのか?

433 :名無電力14001:2009/10/12(月) 13:13:25
>>432
どうしてそうおもうの?線量下がってからの解体のほうがいいように思うのだけど
核廃棄物処分場の見通しがたっていないのなら
一つの選択肢だと思う

無責任って何?思考停止って相手より優位に立つだけの便利な言葉過ぎて好きじゃない

434 :名無電力14001:2009/10/12(月) 18:06:17
>>433
問題を先送りすることは、問題解決を放棄して他人や子孫に擦り付けることでしょ?
それはどういう責任を取ったと言えるの?エネルギーだけ使い切ってさ。
先送りが選択肢の一つだなんて、よく恥ずかしくなく言えるよね。


435 :名無電力14001:2009/10/12(月) 18:35:54
何か勘違いしてるようだけど
431で放っておけばいいといったのは
原発の解体を急がずに、線量下がってから解体を行えばいいのでは
という意味で放っておけばといったわけで。

解体の難しさに線量が高いことがあるんだから
問題の先送りではなくて、問題解決のための放置。

他人や子供に擦りつけって悪いの?福祉の充実だって、ゴミ問題だって
この世にある社会問題すべて擦りつけでしょ。問題があるから雇用も生まれるわけで
一概に悪いことなのかな。エネルギーを使い切ってるのは日本国民。

先送りが選択肢の一つに入らないなんて、何も考えてない証拠じゃないの?
問題先送り=問題解決放棄 な考えは改めたほうがいいと思うよ
技術者・研究者しっかり解決に力入れてやってるんだから失礼

436 :名無電力14001:2009/10/12(月) 19:13:24
>>435
線量がどれだけ下がるまで放置ですか?
その時あなたは生きていますか?税金を納めていますか?

久しぶりに思い出したよ。
「馬鹿は死ななきゃ治らない」

437 :名無電力14001:2009/10/12(月) 19:27:46
>>435
それから、
今の技術者・研究者は、先送りせず解決に努めてますから、先送り批判は彼らに向いておりません。
最後の1行は、あなたが言う台詞ではないよ。
むしろ、あなたの方が彼らに失礼ですよね?わかりますか?

番組見たなら解ってるでしょうが、推進当時の関係者が、解体について全く考慮しないまま=先送りしてきたから
今の技術者が苦労してるのです。

438 :名無電力14001:2009/10/12(月) 19:38:56
だれだよ、原発廃炉が数百億円だとか言ってたやつはよ。
一桁も二桁も多いでねえの

439 :名無電力14001:2009/10/12(月) 19:45:14
サボりを正当化しようとするなんて、さすが原発厨
しかもサボっといて指摘されたら、「他の社員が頑張ってるのに、失礼ですよ!」って・・・手前が言うか?
無責任というより、責任という概念すら持ってないんだろう

440 :名無電力14001:2009/10/12(月) 19:51:29
>>438
イギリスの30基程度で、今現在で11兆円だったっけ?
まだまだ掛かりそうだ
建設費以上に掛かる上に、営業運転に匹敵するほどその場所を占有するために
土地の利用も出来ない
原発でなかったら数年で新規入替して回転が効くのにな

本当に厄介者だ

441 :名無電力14001:2009/10/12(月) 19:54:56
>>436相互理解する気ない?そんなに熱くならずに下はしっかり読んでね。

あなたの前提に 子孫に負担を回すことは絶対許されない 
というのがあると思うんだけど  もちろん、同意するよ、倫理的にはね。

でも実際問題、放置しようと、しまいと負担は回るよね確実に。
放置することで線量下がり廃止措置がやりやすくなるなら、
負担全体量が減っていいとは思わない?
というか負荷かかるの原子力関係者でしょ。
国民の税金投入少なくしたいなら、工事費のかからない方向(廃炉した原発放置して線量下がった後解体)
って考え方もありだとは思わない?

私をバカだと思うのも結構だけどさ、こっちの意見を汲み取ろうとしてないよね。

むしろ、私が失礼?なんで?時間があけば、研究開発期間延びていいんじゃないの?

なんだろう、根本的なところで噛み合ってない。相互理解ってしたことある?



442 :名無電力14001:2009/10/12(月) 19:57:33
ここはレベルの低いイッターネッツですねw
反対派も推進派も勝手な解釈ばかりwwなにが議論用スレだよw

443 :名無電力14001:2009/10/12(月) 20:13:54
反対派は新エネルギー盲信だし
推進派は新エネルギー懐疑ってのがあるんだろう

エネルギー安保、核を持ってない日本の濃縮技術維持とか考えると
現状維持派ってのも出てきて良いはずなんだが
廃炉による電気代って既に含まれてるんだろ、これ以上高くなんないんだったら
今のままでいいよ。
子供たちだって原発の恩恵受けるだろうし、その時には技術はもっと高度になってるだろう

電力って難しい商売だな、国は国民が関わるから口出さざるえないけど、
もともと民間からできてる商売だし。俺たちが口出す権利ってどこまであるんだ?
電力は下手に出て結局進めたい方向にうまく進めてるようだけど

444 :名無電力14001:2009/10/12(月) 21:46:22
>>436
電事連や保安院のHPによれば5〜10年、
ふげん・東海発電所は10年だそう。
原子力委員会の標準工程のあたりを読めとは言わないけれども、
敵対派のはHPも見ないてのはいやだねえ。


445 :名無電力14001:2009/10/12(月) 21:48:55
イギリスだと解体に移民とか使って、放射能浴びせる代わりに国籍認めるとか
平気でやりそだよな

446 :名無電力14001:2009/10/12(月) 22:10:26
>>438
イギリスのガス炉は別。
最初に商業化した炉型だから色々考えられてないんだよねえ。
運転コストも原子力にらしからぬ高さだし。

447 :名無電力14001:2009/10/12(月) 22:16:37
>>446
日本の軽水炉も同じだよ

448 :名無電力14001:2009/10/12(月) 22:18:46
>>444
それってもう過ぎてるよね?
そこから先の放置を主張してるんでしょ?それはただの先送りじゃないか

449 :名無電力14001:2009/10/12(月) 22:23:39
まだ、過ぎてないか
今の工程表で進んでるなら、問題ない
>>431>>433は、その工程表ではなくさらに先送りと言ってるんでしょ?
なら何年先?

450 :名無電力14001:2009/10/12(月) 22:34:17
>>441
利益を生まない設備や土地って、どれだけ損失を発生するかわかる?

451 :名無電力14001:2009/10/12(月) 22:38:33
とりあえず
ワタシが死ぬまで
先送りw

452 :名無電力14001:2009/10/12(月) 23:13:07
まあ、NHKの主張を鵜呑みにしないほうがいいよ。
内容見たけど細かいところは結構いい加減だから。

453 :名無電力14001:2009/10/13(火) 03:59:32
いい加減なこと言うな。

454 :名無電力14001:2009/10/13(火) 04:54:34
>>452
放射性ベンチの存在告知だけで十分だよ。

455 :名無電力14001:2009/10/13(火) 22:18:15
クリアランスが理解できない馬鹿には何を言っても無駄だな。
馬鹿の壁。

456 :名無電力14001:2009/10/13(火) 22:36:14
>>450
電力を作るための費用は電事法で国民に転嫁できるけど
さてさて、解体を急ぐのはなぜだと思う?

固定資産税くらい知っているんだがなぁ
基本相手をバカにする前に(ry って言っても馬鹿にしたままか

NHKは動画編集ばかりでコメンテイターいなかったな珍しく


457 :名無電力14001:2009/10/13(火) 22:50:41
機会損失もわからないバカ

458 :名無電力14001:2009/10/13(火) 22:52:18
>>443
>電力って難しい商売だな、国は国民が関わるから口出さざるえないけど、
>もともと民間からできてる商売だし。俺たちが口出す権利ってどこまであるんだ?

■美浜の会ニュース 88「原子力立国計画」に反対しよう
http://www.jca.apc.org/mihama/News/news88/news88top.htm

「原子力立国計画」は、昨年の「原子力政策大綱」を具体化し、5月に
経済財政諮問会議で二階経産大臣が報告し「骨太の方針2006」にも
盛り込まれた「新・国家エネルギー戦略」の原子力関係の施策を具体化
したものである。・・・(中略)・・・
「原子力立国計画」は、冒頭で「原子力政策立案にあたっての5つの
基本方針」を掲げている。第1に「『中期的にブレない』確固たる国家
戦略と政策枠組みの確立」として、「原子力は市場に委ねるだけで推進
できるものではなく・・・原子力政策を『国家戦略』として推し進める
べきである」と明記している。
国策といわれてきた原子力政策を国家戦略として進めると表明したのは
初めてのことだ。
さらに、第3では「国、電気事業者、メーカ間の建設的協力関係を深化。
このため関係者間の真のコミュニケーションを実現し、ビジョンを共有」
するとしている。・・・(後略)・・・


459 :名無電力14001:2009/10/13(火) 23:09:34
>456
いみふめ
日本語でよろ

460 :名無電力14001:2009/10/13(火) 23:39:24
国民の利のためには解体は遅らせたほうがよい。
反対派は自分の信念を曲げないため、解体推進に協力的な格好に。
推進派としても解体は早めにやっておきたい。
反対と推進が意見が合うのも珍しいな

461 :名無電力14001:2009/10/13(火) 23:41:17
工程がおくれたら、その分の作業員の給料分が追加コストとして発生する
あたりは公共工事とおんなじだね。

ただ蓄積されたノウハウは後に続く廃炉措置に反映されるから
一方的に無駄とはいえないと思う。

>446のガス炉てのはどうよ?という意見には賛同する。
あまりにも特殊すぎるからなあ。

ちなみに日本は研究炉(それなりにでかい)であれば廃炉措置経験済みだよな。
「ふげん」取材しといて、なんでNHKは完全スルーしたんだ?

>449
>>431>>433は、その工程表ではなくさらに先送りと言ってるんでしょ?
>なら何年先?

横レスでスマンが
線量下がるまで着工せず放置というのも選択肢だと思う。
被曝低減コストってのも馬鹿にならないだろうし。
東海第1に関しては減衰期間折込済みの工程なんだろうけど

まあ、最低限の設備の維持はしなければならないから、
それなりの維持コストを覚悟しなければならない。
解体費用と比べたらゴミみたいなもんか?

まあ、廃炉やってるのは日本だけではないから
海外で実績を積む、またはもっと低コスト技術が確立されるまで
様子見というのも選択肢として十分ありかなぁと。
後発のメリットということで。


462 :名無電力14001:2009/10/14(水) 00:03:06
>455
>放射性ベンチの存在告知だけで十分だよ。

原発アレルギーが強い一般人には到底受け入れがたいんだろうね。
でも、分かっている人にとっては、なんでもない話。

極端な話、管理区域内に持ち込んだだけで、汚染されてなくても
杓子定規に放射性廃棄物=危険ってレッテル貼るのはおかしいよ。

ベンチを映すだけで安全性に問題が無いことについて
まったく説明を入れないNHKもどうかなあ。
(ネガティブなやり方はいろいろ考えられるから、そういう意味では
 NHKも配慮してくれているとは思うけどね)

463 :名無電力14001:2009/10/14(水) 00:35:33
「ひろしま映画講座」ネット中継は最悪だったな。
中電批判ならともかく、広響批判、挙げ句の果てには「大企業に務めているヤツは・・・」「公務員は・・・」などなど。
ニートの飲み会みたいな内容だった。

464 :名無電力14001:2009/10/14(水) 10:46:15
滅びゆく原子力立国(笑)計画

465 :名無電力14001:2009/10/14(水) 23:33:53
“e政府”を考える「電子経済産業省アイディアボックス」がオープン
http://www.rbbtoday.com/news/20091014/62999.html

466 :名無電力14001:2009/10/16(金) 00:07:23
経済産業省 平成22年度予算概算要求について
http://www.meti.go.jp/topic/data/091015-1.pdf
> ●電源立地地域対策交付金 1,149.2 億円(1,117.3 億円)
>  発電用施設等の設置及び運転の円滑化を図るため、地方公共団体に対して公共用施設の
>  整備や福祉サービスの提供事業等の事業活動などに要する費用を交付。

この中にかなり無駄が多そうだ。
中身を一つ一つ見ていくとかなり箱物が多い。
削減するか、自治体がさらに自由に使えるようにすべきじゃない?

電源立地地域対策交付金
http://www.chubu.meti.go.jp/h-kaihatu/ritti.htm

電源立地地域対策交付金を活用した事業の評価報告書の公表について
http://www.enecho.meti.go.jp/info/dengenkoufukin-hyouka.htm

467 :名無電力14001:2009/10/18(日) 14:44:25
【ブリュッセル時事】欧州では、原子力発電所の稼働期間延長や新規建設など「原発回帰」の動きが加速している。
エネルギー安全保障の確保や、温室効果ガスの排出抑制といった原発の役割が再評価されていることが背景にある。

ベルギー政府は、国内に7基ある原発を2015〜25年に段階的に閉鎖するとしていた従来方針をこのほど見直し、
一律25年までに廃止すると方針転換した。稼働40年を経た3基は第1弾として15年に閉鎖する計画だったが、
事実上、閉鎖時期を10年先延ばししたことになる。
同国政府は「エネルギー安全保障の確保、二酸化炭素(CO2)排出の抑制、
電力価格の安定」が稼働期間延長の理由と説明している。
ドイツでも、近く発足するメルケル首相率いる中道右派連立政権はこのほど、
20年までに国内の原発を全面閉鎖する政策を放棄することで合意した。

同国は温室効果ガス排出量を20年までに1990年比で40%削減する国際公約を掲げている。
そのために国内電力需要の3分の1を、
太陽光発電など再生可能エネルギーによって確保することを目標としているが、
現時点では約12%にとどまっている。

メルケル政権は、再生可能エネルギーが信頼できる安定的なエネルギー源に成長するまでの「中継ぎ」として、
既存原発の活用を図る考えだ。同国では現在17基の原発が電力需要の約3分の1を賄っている。

イタリアも既に原発凍結の方針を転換し、新規建設の再開を決めている。 

10月17日16時57分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000072-jij-int

468 :名無電力14001:2009/10/20(火) 20:29:17
○関連スレ
エネルギー関連ニュース速報 7
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1256036104/

469 :名無電力14001:2009/10/21(水) 09:23:39
>>452
ほざいてろ

470 :名無電力14001:2009/10/21(水) 18:57:49
ところで、こんな所に来るようなのの中でALARAを知ってるのはどんくらいいるんかな。

471 :名無電力14001:2009/10/21(水) 20:27:23
環境大臣、頭おかしいぜ

原発がこんなんでCO2削減の役に立つとでも思ってるのか。
電力労連の手先だろ、どうせ。

大飯2号機、原子炉停止=放射能濃度わずかに上昇−福井
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009102100525

472 :名無電力14001:2009/10/21(水) 22:00:23
>>471
短絡的過ぎない?
PWRの排気ガスモニタだろ。


473 :名無電力14001:2009/10/21(水) 22:14:09
>>471
根拠も、論理もない、想像でしか物を言わない人間は本当に頭おかしいよな

474 :名無電力14001:2009/10/21(水) 22:58:14
>>473
何も分からず何も考えないなら何も書き込むな

475 :名無電力14001:2009/10/21(水) 23:02:28
>>472
これ一例だけではない ほんの一例にすぎない
しょっちゅう停止していることにかわりない

476 :名無電力14001:2009/10/21(水) 23:16:39
>>475
じゃあ止まらないようにすればいいんじゃない?

なんで止める方向にいくんだい。

477 :名無電力14001:2009/10/21(水) 23:30:05
21世紀政策研究所
http://www.21ppi.org/

↑ここの澤昭裕って人の記事読んでると、やたらと産業界よりの意見が目につく。
こういう人が経産省の環境政策課長やってるから、
日本のCO2削減は進まなかったんだろうな。

21世紀政策研究所は、経団連が設立した公共政策のシンクタンク。

478 :名無電力14001:2009/10/21(水) 23:30:05
471は皮肉られてることに気づいてるのだろうか

479 :名無電力14001:2009/10/21(水) 23:30:45
>>477
訂正

× やってる
○ やってた

480 :名無電力14001:2009/10/22(木) 03:42:47
>>470
アララを議論する際には、状況ベースの線量拘束値を、いかに最適化のツールとして適用するか、について考えなきゃ。
どう??

481 :名無電力14001:2009/10/22(木) 12:39:47
>>476

頭悪そうだな

482 :名無電力14001:2009/10/22(木) 21:43:07
私たちは「希望を捨てる勇気」を持てるか
〜池田信夫・上武大学大学院教授に聞く
http://diamond.jp/series/tsujihiro/10087/

483 :名無電力14001:2009/10/23(金) 19:29:23
>>480
どう?wwwwww
どう?はねぇだろw

484 :名無電力14001:2009/10/26(月) 19:53:46
>>483
批判する前に、君の意見を聞かせたまえ。
批判だけなら猿でもできる。

485 :名無電力14001:2009/10/27(火) 00:11:45
横レスだが「線量拘束値」を導入するメリットって何?
日本は導入に否定的な態度をとっているようだけどさ。

「状況ベースの線量拘束値」ってのも意味が良く分からん。

486 :名無電力14001:2009/10/31(土) 13:25:01
DC導入のメリットは、最適化がどんどん行われること、じゃないですか??
考え方がちと異なるが、最近じゃ〜医療被ばくにも、診断参考レベル、とやらが登場したもんな。


487 :名無電力14001:2009/11/03(火) 17:02:04
事業仕分け 200程度選定へ
http://www.nhk.or.jp/news/k10013532151000.html

経済産業省所管で、国が備蓄している石油の管理を民間に委託する費用や、
原子力発電所などの建設にあたって地元の公共施設整備などを行うための
電源立地地域対策交付金も対象とする方針です。(一部抜粋)


これは本当に国のことを考えてる推進派にとってもいいニュースかな?

488 :名無電力14001:2009/11/05(木) 19:24:00
鳩山首相の「核燃料サイクル推進したい」発言といい、
小沢環境相の「環境税はガソリン価格下げてから導入」発言といい、
素人に政策任せるとろくなことにならないな。

岡田さんと増子さん、しっかりがんばって。

489 :名無電力14001:2009/11/06(金) 12:45:15
【社会】柏崎原発1号機、配管ミスで放射性物質「トリチウム」を含む水を24年間海に放出
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257429233/

元祖ど素人集団東芝の提供です

490 :名無電力14001:2009/11/12(木) 11:06:51
「高レベル放射性廃棄物」の処分場を公募するCMに出演している芸能人は、自分の住んでいる土地にそれを受け入れる覚悟があって出演しているんでしょうか?
自分以外の周囲の住人を説得する自信があってやっているのか?いや〜、ちがうでしょうね〜。自分の住んでいる土地は条件に合わなくて、その対象にならないという前提があって、だからこそ出演しているんでしょうにね〜。

491 :名無電力14001:2009/11/12(木) 11:12:14
エネルギーニューススレに事業一覧から抜粋しておいたけど、
石油石炭天然ガスと、原子力の事業多すぎ。
それに対して、新エネルギー事業の少ないこと少ないこと。

化石燃料に対する補助は、エネルギー安全保障上必要な物を除いて、
ばっさり切っちゃった方がいいんじゃない?

492 :名無電力14001:2009/11/14(土) 12:59:42
美浜原発1号機で装置トラブル、発電停止
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091113-OYT1T00395.htm
 関西電力は13日、調整運転中の美浜原発1号機(福井県美浜町)で、発電用タービンに
送る蒸気の量を調整する装置にトラブルが起き、点検のため発電を停止したと発表した。

志賀原発2号機でトラブル、原子炉停止へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091113-OYT1T00401.htm
 北陸電力(富山市)は13日、定期検査中の志賀原発2号機(石川県志賀町)で
非常用ディーゼル発電機が故障したため、原子炉の手動停止を始めた。

毎度、ど素人ぶりが健在です

493 :名無電力14001:2009/11/20(金) 10:26:17
こういうのは実際どうなの?

http://wwwsoc.nii.ac.jp/aesj/snw/media_open/document/rokkasho_kougi080303.htm

494 :名無電力14001:2009/11/26(木) 06:29:23
>>491
単に新エネが費用対効果に乏しいだけ。
まあ、供給量あたりの予算―円/kJ?―で見ると
新エネにかなり金がかかってたりもするが。

495 :名無電力14001:2009/11/26(木) 09:07:49
>>494
国民がどの発電を増やして欲しいかとかのアンケートで見ると、
再生可能エネルギーが70%と圧倒的に多いので、
主権者である国民の意見を反映してない予算とも言える。

496 :名無電力14001:2009/11/27(金) 22:46:42
金持ちが太陽光導入して得して
貧乏人につけが回ってくる構図を理解してないんだろうな
貧乏人は

497 :名無電力14001:2009/11/28(土) 02:38:58
>>496
それを言うなら、エコカー減税/補助金、エコポイントも同じ。
しかし景気刺激効果は高く、結局貧乏な人達にも景気がよくなると言うことでメリットがある。
富の再分配は他の税制でやればOK。

498 :名無電力14001:2009/11/28(土) 03:36:53
あら奥様景気がよくなるですってよ。

あらまぁ、景気刺激効果ですって、一時的な公共事業投資とどう違うのかしら。

なんとなくいいのよ。

そうね、なんとなくだわよね。

結局

再生可能エネルギーの支持率が高い理由に、
貧乏人が自分たちにつけが回ってくることを理解してない、ことには変わりないのよね。
エコ云々が同じであろうと。
景気がよくなったり悪くなったりなんて、金持ちも貧乏人も享受するでしょ。
刺激効果があるからといって、すなわちメリットにはならないでしょ。
マイナスありきで、プラスを得るためのギャンブルみたいなもんなんだから、貧乏人にとっては。
振れ幅は金持ちのほうが大きいし。

497は496に対して何が言いたいのか、さっぱりわからないのです。
支持率の高い理由は国民が不利益を被る意思を持って再生可能エネルギーを支持してる。
と言いたかったのかな?

499 :名無電力14001:2009/11/28(土) 03:50:35
>>498
> 一時的な公共事業投資とどう違うのかしら。

投じた税金の何倍もの経済効果がある。

> 刺激効果があるからといって、すなわちメリットにはならないでしょ。

もうちょい勉強してきてくれ。

> 支持率の高い理由は国民が不利益を被る意思を持って再生可能エネルギーを支持してる。

FITの導入で月額いくらまでなら負担が増えても構わない
というアンケートがニューススレに前に貼られてたはず。
平均1000円ぐらいだったかな?興味あるのなら過去スレ見て。

500 :名無電力14001:2009/11/28(土) 20:45:31
反論になってない。
まず、どんな公共投資も乗数効果を持ってる。一時的な公共投資も持続的な公共投資もね
刺激効果があるというならどれくらいか評価しないと意味がない。
刺激効果があるだけなら、どんな公共投資にもあるんだよ。

そもそもの論点がずれてる気がする。

論点は 
太陽光補助金制度等によって、貧乏人が不利益被るかどうか。
被るとして、貧乏人がそれを理解してるかどうか。

私は不利益を被ると思っている。導入できない貧乏人が払う電気料金はあがるからね。
そして、再生可能エネルギー導入の支持率が70%と高いのは
貧乏人は、不利益を被ることを理解していないからと思っている。
付け加えると、その調査対象者に貧乏人が少ないのかもしれない。

あなたは経済効果があるからメリットがあるといっている。
それは再生可能エネルギー導入のメリットとしてあるだけで
仮に景気が良くなったからって再生可能エネルギー補助金のおかげと立証するのは難しい上に、
太陽光導入もできない貧乏人が景気の恩恵にあずかるなんてのは幻想。
底辺労働者が景気上昇の恩恵があると思ってるのが間違い。
最底辺は実際に存在して、数も多いことを知っておいたほうがいい。

富の再分配は他の税制でやればおk?実際、デメリットを賄う程度にやってるのならおk。
それを上げないと、論拠にはならない。
子供手当なんてバカな政策をあげないでね

唯一アンケが反論となりえたけど
アンケートは見たけど、層と人数の面からアンケートが根拠となる体をなしていなかった。

でも、これ議論しても実りないね・・・。なにかあれば、ちゃんと読むから書いてね


501 :名無電力14001:2009/11/29(日) 03:15:33
>>500
> まず、どんな公共投資も乗数効果を持ってる。一時的な公共投資も持続的な公共投資もね

ゼロイチ論になってる。
エコポイント、エコカー減税も10倍近い乗数効果を持っているけど、
FITも簡単な計算をすれば、太陽光ですら4〜8倍以上の乗数効果があることが分かる。

乗数効果=(太陽光パネルの販売金額+発電量)/上乗せされた電力買取金額

> そして、再生可能エネルギー導入の支持率が70%と高いのは
> 貧乏人は、不利益を被ることを理解していないからと思っている。

税金だって、必ずしも自分の直接的利益になるとは限らない。
むしろ自分の直接的利益にならないことに使われることが多い。

すでに月額100円程度電気料金が上がると報道されているが、
2chの一部のスレ以外では反対の意見を見かけない。
むしろ今度の太陽光補助金廃止に関しては、多くの反対意見を見かける。

502 :名無電力14001:2009/11/29(日) 15:05:48
その式は乗数効果ちゃうよ。そもそも乗数じゃないじゃん。

オマエラの話の根本的な差異は、話ミテルカギリ
貧乏な人の声が届く社会だと思っているのか否かの違いだよ、きっと。。


503 :名無電力14001:2009/11/29(日) 15:44:33
乗数効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E6%95%B0%E5%8A%B9%E6%9E%9C

この数値、結構計算面倒だな。

504 :名無電力14001:2009/11/29(日) 16:10:56
スレ違いだけど、国際競争力を維持したまま、
富の再分配を行う政策を書いてみるテスト。

・年金の基礎部分を消費税などの税金で賄う。
 同じように健康保険、雇用保険なども低所得者の分は、個人と企業負担をゼロにして、税金で賄う。
 これにより国際競争が激しい企業の、雇用コストを減らし、工場の海外移転を防ぐ。

・消費税は生活必需品には掛けない。

・子供手当は低所得者のみにする。

・相続税と所得税を高くする。

・国際的にタックスヘイブンなどへの監視を強化し、脱税の取り締まりを強化。

・インフレターゲットを導入する。

・国債残高も減らし、年金、福祉を立て直し、食糧とエネルギーの自給率を高めて、
 将来への不安を取り除き、貯蓄に向かっているお金を消費へと替える。

・国家ファンドを作り、資源、新興国、再生可能エネルギーに投資する。
 運用益で国債残高を早く減らし、エネルギー自給率を高める。

・エコポイントの住宅版を作る。

要は日本はお金は持ってるんだから、その人達を中心に消費をしてもらって、
税金を払ってもらい、それを低所得者に分配することで、内需を拡大し、
GDPを押し上げ、税収がアップし、将来への不安が減り、さらに消費が増え
というプラスの循環に持って行く。

505 :名無電力14001:2009/12/01(火) 01:45:36
 九州電力が佐賀県玄海町の玄海原子力発電所3号機(出力118万キロワット)で11月に国内で初めて始まる予定の
プルサーマルで使用するプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料16体の価格が約139億6400万円だったことが15日、分かった。

 5月の門司税関の貿易概況速報に記載されている。1体当たりの価格は約8億7300万円になるが、これには
製造委託先のフランスからの輸送費や保険料も含まれる。
輸送費を差し引いた通常のウラン燃料は、1億−2億円とされ、MOX燃料の高額ぶりが際立っている。
http://qkeizai.nishinippon.co.jp/news/item/43366/catid/1

玄海原子力発電所3号機  燃料集合体数: 193体

輸送費込みのフルMOXなら1684億円 
輸送費引いた通常でも193億〜386億円

506 :名無電力14001:2009/12/02(水) 08:46:51
浜岡原発で廃液漏れ、作業員23人が被曝

 中部電力は1日、営業運転中の浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)3号機の補助建屋地下2階で、
放射能を含む廃液約53リットルが漏れているのが見つかったと発表した。

 発表によると、放射能量は約12億?で、国への報告基準を大幅に超えており、作業員23人が
ごく微量の放射能を浴びたが、健康に害はなく、外部への放射能の影響もないという。

 濃縮廃液貯蔵タンクの点検作業中、排水升4か所から廃液が逆流してあふれ出たとみられる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091202-OYT1T00113.htm

ど素人健在
どうすりゃ逆流すんのかと・・・・誤魔化してんじゃねーよ

507 :名無電力14001:2009/12/03(木) 00:21:43
>>505
MOXの燃料費なるものは「再処理費」が乗っているんじゃないか?
もしそうなら、「再処理費」が乗っていないウランと単純比較するのはナンセンスだ

しかも軽水炉発電原価5.9円/kwhの中に「再処理費」は含まれている

確かにワンススルーなら再処理しないから安くつくけど
「ウランのムダ使い」&「クソを薄めて撒き散らす」話だからな>ワンススルー

再処理して、高レベル廃棄物は、更に群分離して
  ・白金族は放射線レベルが下がってから触媒に
  ・高発熱・短寿命物質は熱回収と海水ウラン吸着材へのガンマ線照射に
  ・超長寿命核種は加速器駆動未臨界炉で焼却・短半減期化
  ・低発熱・短半減期だけ貯蔵所で寝かせて、放射線が天然ウラン並みに
   低下した古い奴を書庫の古書類みたいに廃棄
つーのが理想なんじゃない?

再処理工場の気体FPやヨウ素は化合物にして再回収して群分離すべきだろうけどね

508 :名無電力14001:2009/12/03(木) 07:40:23
>>507
> 「クソを薄めて撒き散らす」

再処理工場から出る放射性物質も薄めてまき散らしてるから、国は安全と言っている。
もしワンスルーがダメだというのなら、再処理工場からの排出もダメだと言うことになる。

509 :名無電力14001:2009/12/03(木) 10:04:17
>>507
>しかも軽水炉発電原価5.9円/kwhの中に「再処理費」は含まれている
5.9円が嘘偽り
当然含まれてる再処理費もいい加減
倍の11.8円が妥当
耐用年なら認可申請書の14円が妥当であり、これも政府発表の試算の倍額だ

510 :名無電力14001:2009/12/04(金) 10:19:35
配管の誤接続新たに3カ所 柏崎刈羽原発
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091202AT1G0202Q02122009.html

 柏崎刈羽原発(新潟県)などで配管の誤接続が見つかった問題で、東京電力は2日、
新たに同原発1号機で2カ所、5号機で1カ所の誤接続が見つかったと発表した。
配管を取り付けた際の工事ミスとみられる。海に流れた放射性物質の濃度は最大でも
法令基準値の1千分の1〜2万分の1で、安全性の問題はないとしている。


ど素人ぶり健在
濃度じゃなくて量で語れよ詐欺師ども

511 :名無電力14001:2009/12/05(土) 10:31:21
地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に
2009年12月04日 23:37 発信地:ワシントンD.C.、ロンドン/その他
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2671098/4994431
【環境問題】地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259943601/
【環境】「地球温暖化は捏造」 英の気候研究センターから流出したメールが「研究者が共謀してデータをゆがめた証拠」とネット論争が過熱
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1259553779/
地球が温暖化している!→ウソでした。“鳩山イニシアチブ”とは何だったのか?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259820258/

◆日本の報道機関は報道してない◆
IPCCのデータ捏造疑惑は、NYTやEconomistなどの高級紙もすべて取り上げたのに、 日本では各紙がそろって黙殺。環境省クラブで談合したのかな。
http://twitter.com/ikedanob/status/6168759258


これに関係するから報道されなかったのかな

【環境問題】「政治迎合は学者生命にかかわる」 温暖化試算、お蔵入りの背景は…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259585818/
1世帯当たりで最小3万円から6万円、10万円、14万円…などと、さまざまな結果が羅列された。
最大は76万5千円。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091129/stt0911292203013-n1.htm

512 :名無電力14001:2009/12/06(日) 01:14:31
ヘリでテロリストが乗り込んでメルトダウンw

513 :名無電力14001:2009/12/06(日) 22:09:04
設計する時はKY活動を忘れずにwww

514 :名無電力14001:2009/12/07(月) 00:19:34
>>508
そっくりお返しすると、ワンススルーは濃度を薄めて撒き散らしているから
いいというのは、日ごろの反原発派の論旨・・・魚がウンコして海を汚染した!
という類の、濃度無視の過剰反応と著しく矛盾するだろう
 そして
・基準は一応、暫定的に天然ウラン程度を「廃棄できる放射線強度」と定めて
 人体への影響を精査するべきだろうと思う

加速器駆動未臨界炉を使って核種変換をした場合
 天然ウラン程度だと500年貯蔵すれば、ガラス固化しなおして廃棄できるが
 ワンススルー程度だと100年貯蔵すれば、廃棄できる事になる

再処理への、サヨクの異常な反対は核兵器への警戒感が原因と思うが
再処理自体は悪い事ではない・・というか必要じゃないのかな

むしろ、気体やヨウ素を放出する現在の再処理体系をもっと改善する事だと思う

どんな技術でも改良を重ねて、良いものになって行くので、改善不能の致命欠陥
でもない限り、各種の発電法を捨てるのは、それぞれ惜しいと言えるだろう

 
 


515 :名無電力14001:2009/12/07(月) 11:00:39
>>514
サヨクと言ってる時点で頭が悪い

516 :名無電力14001:2009/12/11(金) 09:09:16
↓この日本エネルギー経済研究所の人、外した方がいいな。
不勉強なのか、わざと妨害しようとしているのか。

第5回 11月19日 タスクフォース会合 議事要旨
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/t-ondanka/dai5/5gijiyousi.pdf

> 例えばコストの低下をかなり見込んでいるのかと 思いますけれども、
> 太陽光発電については大分コストの低下というのが収束していると。

薄膜型を使えば充分に低コスト化は可能。

> 風力発電についてはコストの安いところは、もう既に設置尽くされている部分もありま すので、
> 今後はどんどんコストが上がっていくだろうということが想像されるわけです。

大型化によってコストは下げられる。試算では2030年には4円/kWhまで下がる。

> 通常の機器というのは大体10年程度が耐用年数ですので、20年間での回収を前提とするというのは
> ちょっとどうかなというふうなことは挙げられると思います。

風力発電、太陽光、住宅は普通に20年程度持つ。
それぞれの平均耐用年数で試算してある。

517 :名無電力14001:2009/12/11(金) 09:45:00
> 日本エネルギー経済研究所(伊藤) 飯田さんが新エネにご熱心なのはよくわかるし、ご専門家
> というのはよくわかりますけれども、だから飯田さん、我々は新エネのことはよく知らな いのて

>>516で不勉強だとお書いたけど、本当に知らないだけだった。
知らないのに想像で専門家に文句を言うんだから、どんだけ・・・。

> 風力発電とか、自然公園規制とかと いうのは、環境省所管ですから、矢を撃っているんですね、
> こちらも。ここは何とか考えてほしいなと思っています。

地熱発電の自然公園規制も早く緩和して。

> 再生可能エネルギーの件なんですけれども、
> そこに関して私は10%どう積むのかというのは、いろいろ積み方があると思いますので、
> しかもただそこに関しては積めるというだけではなくて、コストをしっかり表示した上で、
> そういうこういう限定、今の状況ではまだ積めてないところもあると思いますので、

海流発電が低コストでポテンシャル大きそうなので、検討してみて欲しい。


この試算だとほとんどの初期投資は元が取れて儲かるのに、
なぜ可処分所得が下がるのかが分からないな。(100ページまだ読んでない)
2010年に投資しても、20〜30年かけて回収するので、
2020年時点においては、初期投資額>回収額だから?
だとしたら、2030年時点での可処分所得とかを試算したらどうだろ?

あと原油価格は1バレル90ドルで計算してるけど、安すぎる。
標準的な130ドルで計算すべきなのでは?

518 :名無電力14001:2009/12/11(金) 10:17:13
> ここに関しては、ちょっと経済モデル、野村先生と同じ考 え方ですけれども、うちの場合には
> 一般均衡しているので、公共投資を増やせば民間の投資が減少するというクラウディングアウトが
> 起きるわけですね。

コストの回収に10〜20年と時間がかかる物は、企業は投資したがらないのでは?
大企業ならあるかもだけど、中小企業にそんな余裕はないはず。
低所得者の家庭も同じく。

中小企業や低所得者へは補助金(財源は環境税)を付けるか、1.5%程度の低金利で国が融資を行い、
省エネや新エネへの投資を助けてやればいいのでは?

519 :名無電力14001:2009/12/11(金) 10:37:19
>>517
訂正。原油価格は 121$/バレル(2020 年)(名目価格) の設定だった。

マクロフレーム設定の根拠
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/t-ondanka/dai5/sankou1_1.pdf

520 :名無電力14001:2009/12/11(金) 11:14:18
>>519
と思ったけど、さらっと資料を読むだけでは、90ドルなのか121ドルなのか、いまいち分からないな。

>>517
「2030年時点での可処分所得とかを試算したら」と書いたけど、すでに算入されてた。

日本温室効果ガス排出量 2020 年 25%削減目標達成に向けた AIM モデルによる分析結果
http://www-iam.nies.go.jp/aim/prov/20091119_report.pdf
> 2020 年時点で残存する設備は 2021 年 以降にもエネルギー費用削減に寄与することができる。
> そこで、エネルギー費用削減分につ いては 2021 年以降それぞれの寿命まで運用した時の累計を取ることとし

> vii) 現行の経済モデルでは温暖化対策を行うと GDP という指標では必ずロスが生じる 日本経済モデルでは、
> 温暖化対策を設定しないケースにおいて GDP が最も高く、対策が強 くなれば GDP のロスが発生する
> 結果となっている。これは、経済モデルで設定されている条 件(生産者、消費者ともにすべての情報を
> 把握した上で、それぞれの行動規範に基づき合理 的に活動している)から、制約が追加されると
> 必ずロスが発生するためである。

↑これが理解できないわ。
経済モデルの計算例や解説はどこかにないものか。

521 :名無電力14001:2009/12/11(金) 11:24:22
>>520
解説あった。

> 日本 技術モデルは、マクロフレームから想定されるサービス需要量を満たすようにエネルギー技術が
> 選択される技術ボトムアップ型のモデルであり、
> 日本経済モデルは、エネルギー効率を 前提にマクロ的に整合的な活動水準や価格を計算する
> トップダウン型のモデルである。

AIMモデルによる分析 ‐ 2020年排出量選択肢候補に関する検討 ‐
3 日本経済モデル AIM/CGE[Japan]
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/kaisai/dai06tyuuki/siryou2/5_1.pdf

522 :名無電力14001:2009/12/11(金) 11:51:26
>>521
つまり日本経済モデルだけだと、
家庭が太陽光パネルを購入する=可処分所得がそのまま減る
という計算みたいだから、貯蓄から消費へ移るという計算はできないのかな?

日本技術モデルの計算結果と整合性を持たせる段階で、
どう計算してるのかもいまいち分からないな。

貯蓄(投資)の割合をどう計算してるのかも分からないな。

>>518
同じようなことが>>520の P83 で既出だった。

523 :名無電力14001:2009/12/11(金) 12:01:10
>>520
> コスト 負担検討小委では、2030 年の太陽光発電累積導入量を現状の 40 倍(5,300 万 kW)に
> 拡大するために必要な系統安定化対策コストを 4.6~6.7 兆円と試算し、環境省の委員会では 2030 年の
> 太陽光発電累積導入量を 7,900 万 kW とし、累積で 3.5 兆円と見積もっている。
> 系統対策に要する費用の差は、想定する太陽光発電の導入量にも影響されるが、最も大き い差は
> 蓄電池導入量の差によるものである。コスト負担小委では、需要側逆潮流なしとして 11 時間分程度の
> 蓄電池容量想定のもと費用を積算している。いっぽう、環境省検討会では、 需給逼迫期の解列などを
> 想定することで 3 時間分程度の蓄電池容量で十分であるとしている。

昼間に揚水を行い夕方から夜に放水して発電と、
電気自動車の蓄電池を調整手段として使うことで、かなりそのコストは減らせると思う。

あと需要側で逆潮流に対応する試算をした方がいいのでは?

> 第一の技術の新規導入にあたっては、初期費用と 3 年間分のランニング費用
> (エネルギー費用やメンテナンス費など)を比較し、その合計が最も安い技術を選択する。

国が低金利融資などを行うことによって、これを3年から10年程度にできれば、効果もかなり大きいのでは?
そのために環境税を導入するのであれば、産業界の反対も少ないのでは?

524 :名無電力14001:2009/12/11(金) 12:03:56
読み終わった。
仕事の合間に読むには、量が多すぎた…。

525 :名無電力14001:2009/12/11(金) 17:29:03
>>516
516が話の流れを無視してるだけ。
各員が提出した資料も読まない、前回の議事も読まない。

>薄膜型を使えば充分に低コスト化は可能。
薄膜型は設備容量当りの価格が低いが、設備容量当りの発電電力量も低い。
薄膜型を使えば全てがうまくいくというものではない。

>大型化によってコストは下げられる。試算では2030年には4円/kWhまで下がる。
これは議論以前の問題で、皆が知らない数字を出すときには引用元を出すのは当然の作法。
でなければその数字に妥当性があるのかも調べられん。
んで、その大型化した風車が置ける場所が減ってきている、というのは蛇足か。

>風力発電、太陽光、住宅は普通に20年程度持つ。
>それぞれの平均耐用年数で試算してある。
読んでないの。これは省エネ冷蔵庫やテレビの話やの。

526 :名無電力14001:2009/12/11(金) 17:48:22
>>517
>>>516で不勉強だとお書いたけど、本当に知らないだけだった。
>知らないのに想像で専門家に文句を言うんだから、どんだけ・・・。
知らないから、「誤りである」でなくて、
「慎重な検討が必要」なんだろと。

>地熱発電の自然公園規制も早く緩和して。
権限のない人に言うな。環境省に言え。

>海流発電が低コストでポテンシャル大きそうなので、検討してみて欲しい。
海流発電が低コストだなんて言うことは、
私はエネルギーについて碌に知りませんと宣言してるも同じやで。

527 :名無電力14001:2009/12/11(金) 22:47:13
>>525
> 各員が提出した資料も読まない、前回の議事も読まない。

各員が提出した資料は>>516を書いた後に読んだよ。
前回の議事はさすがに勘弁してくれ。

> 薄膜型を使えば全てがうまくいくというものではない。

Nanosolarが出してるものとかで試算すると、すでにかなりの容量あたりの低コスト化が見えてきてる。

> 皆が知らない数字を出すときには引用元を出すのは当然の作法。

それは失礼。数値のソースは NEDO 風力発電ロードマップ。

風力発電に関するQ&A集
http://www.nef.or.jp/info/pdf/200901.pdf

> んで、その大型化した風車が置ける場所が減ってきている

欧州なのでは、昔設置した風車を大型化することで、コスト低減を図っている。
あと着床式洋上風力だけでも 1800万kW 以上は発電可能と見込まれている。
↓ソース。

風力発電の現状と導入拡大に向けて
http://jwpa.jp/pdf/50-08teigen090409.pdf

> 読んでないの。これは省エネ冷蔵庫やテレビの話やの。

「通常の機器」がそれらを指してるとは読めなかった。
金額で言うと住宅、太陽光パネル、電気自動車がコストも効果も高いから、
全体平均の耐用年数を考える上では、やはり20年ぐらいが妥当だとは思う。

528 :名無電力14001:2009/12/11(金) 22:52:45
>>526
> 海流発電が低コストだなんて言うことは、
> 私はエネルギーについて碌に知りませんと宣言してるも同じやで。

波力や潮力とごっちゃにしてない?

台湾の黒潮発電は、5.8円/kWh。

世界初!夢のクリーンエネルギー・黒潮発電が実用化へ―台湾
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=10270


日本も今開発が進んでいるのを使うと、3〜8円/kWh 程度のコスト。
トカラ海峡と津軽海峡で発電すれば、ポテンシャルは 1500〜2800億kWh/年 程度。
ただし専門家による試算ではないから、間違っている可能性有り。

エン振協、世界最大級の出力2メガワット海流発電システム開発へ
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120090625baag.html

メガワット級海流発電システムについて
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/kikaku/renewables/pdf/091023-7wave.pdf

【マイクロ/揚水】水力発電スレ2【波力/潮力】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1260166527/

529 :名無電力14001:2009/12/12(土) 06:40:43
>>516-523に書いたこと、ニュース板で揉まれてきたから、まとめを貼り。

・CO2削減を進めるとGDPが減少したり、可処分所得が減るという試算があるが、
 あれは使っている経済モデル上、プラスにならないようになっている。
 簡単に言うと、CO2削減という制限が課せられると、
 その対応をするためのコストがそのまま可処分所得から引かれるようになっている。
 日本は世界一の債権国で、お金はあるが需要を作り出すのに困っているから、
 環境分野での需要を作り出すことによって、貯蓄から消費へお金が回るようにすべきだが、
 今の経済モデルだとそういうような計算はできない。

・またその経済モデルだと、どの機器を購入するかという計算において、
 初期投資+3年分の光熱費節約で一番得になるもの計算しているので、
 それを10年程度に引き上げるべき。
 ほとんどの投資は8年程度で初期投資の分を光熱費節約分で回収できる。
 つまり家計の負担は年にいくらと出ているのは、負担ではなく投資。

・ただし企業や低所得者は回収年数が長いと投資したがらないので、
 そのためには、環境税を取り、減税や補助金や低金利融資やFITなどで、
 省エネ製品や新エネへの投資に対するインセンティブを高めてやる必要がある。

・環境税の用途を示すことで、反対している産業界の賛同を得られやすくなるし、
 省エネ製品や新エネへの投資が増える=環境分野で貯蓄から消費にお金が回ることで、
 経済成長を推し進めることができる。

530 :名無電力14001:2009/12/12(土) 06:40:53
>>529
・また環境税を導入することで、国際競争力が落ちないようにするために、
 高い排出削減目標が設定されていない国から物を輸入する際に、
 その輸入業者に対して、排出枠を設ける(キャップ)or環境税を取るようにすべき。
 これは欧米でも検討されている政策なので、理解も得られやすいはず。

・キャップを掛ける場合は、日本の排出目標と生産国の排出目標との差分だけ掛ける。
 その目標値は、90年比か、もしくはGDP比とする。
 環境税の場合は、排出したであろう概算の全体量に対して掛ける。

・輸入品から得た税金は、そのまま貧困国(新興国除く)への排出削減援助に振り向ける。
 これにより発展途上国の中でも新興国を除く多くの国からの賛同が得られる。

531 :名無電力14001:2009/12/12(土) 09:40:02
東北電力がハンガリーでバイオマス発開始
http://response.jp/article/2009/12/11/133696.html

原発原発って騒いでる割には日本式旧式原発って受注が来ないよね〜

532 :名無電力14001:2009/12/12(土) 11:52:48
どういうモデルか書かないと、どこまでいっても主観でしかない

533 :名無電力14001:2009/12/12(土) 23:08:29
輸入品に対して、環境税をかけるとどの程度の税収になるか調べてみた。
日本の途上国への支援額とだいたい一致するから、ちょうど良さそう。

       輸入額   排出量 環境税
日本           274
アジア   276480億円 400 1695億円
大洋州   46530億円 583 416億円
北米    80820億円 423 525億円
NAFTA    85230億円 286 374億円
欧州    71100億円 281 306億円
ロシア・CIS 13230億円 504 102億円
中東    148860億円 687 1567億円
アフリカ  18630億円 477 136億円
合計    680400億円 455 4746億円

※排出量は、2020年予想のGDPあたり排出量。
※環境税は、日本の売上に対する環境税0.42%を、
 日本と生産国の排出量の差の分だけ増やして、輸入額に掛けたもの。

ドル建て貿易概況 - 日本 - ジェトロ
http://www.jetro.go.jp/world/japan/stats/trade/

エネルギー利用による二酸化炭素排出量 (1/2)(世界)
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/964/964-01.pdf

534 :名無電力14001:2009/12/13(日) 01:42:36
現在のODAと比較。

一般会計ODA当初予算の推移
http://www.mofa.go.jp/mofaj/Gaiko/oda/shiryo/yosan.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/Gaiko/oda/shiryo/yosan/pdfs/21_gai_zai.pdf

2009年度 17,047億円
 円借款 8299億円
 国際開発金融機関 3017億円

535 :名無電力14001:2009/12/15(火) 23:54:23
>>527
>Nanosolarが出してるものとかで試算すると、すでにかなりの容量あたりの低コスト化が見えてきてる。
各都市での年間発電量の数字があって、輸送・販売なんかのフリンジコストも出ていると、ほー。

>それは失礼。数値のソースは NEDO 風力発電ロードマップ。
ロードマップは試算ではない。
しかしさ、数字の根拠は書かれてない、2009年現在までの予想としても
外れているこの数字をなんで信用する気になれたん。
自分の都合のいい数字は〜ってやつかい。

>欧州なのでは、昔設置した風車を大型化することで、コスト低減を図っている。
>あと着床式洋上風力だけでも 1800万kW 以上は発電可能と見込まれている。
だから何。
投資回収の終わっていない風車の置き換えや洋上への設置の費用を含めてどうなのかやの。
JWPAが、洋上の内22円/kWhが何kWといった数字を出さないのはなぜだか位分かるよねえ。

>「通常の機器」がそれらを指してるとは読めなかった〜
第4回資料1-2のP68
これ見てわからんかったら出て行くべきやの。

で、過去の資料を読むのは自分が勘違いをしないようにするためであって、
相手に対して顔を立てるためではないんだがねえ。ねえ。

536 :名無電力14001:2009/12/16(水) 00:35:07
>>528
黒潮の流路からして変動するのに、速度は安定だと書く発想に脱帽。


ググるしか能がないからこうも駄目なんだよな。
567が県や大きい市の図書館で電気学会あたりが出した専門書でも一冊読めば567から見える世界が変わって
皆上手くいって大団円なんだけどなあ。
ほんとネットだけで本を読まん奴は。

537 :名無電力14001:2009/12/16(水) 02:05:18
>>535
> 各都市での年間発電量の数字があって、輸送・販売なんかのフリンジコストも出ていると、ほー。

なぜそこまでの数値を出す必要がある?

> ロードマップは試算ではない。

ロードマップの数値は確かに目標ではあるけど、実現可能性を試算した上で目標を立ててる。

> 2009年現在までの予想としても外れているこの数字をなんで信用する気になれたん。

現在の大型の風力発電は、9円/kWhと言われてるんだから、外れてはいない。
よくRPS買取価格で示されることが多いから、それと混合しないように。

> 第4回資料1-2のP68

削減費用と削減量の関係の、投資回収年数3年と8年との比較?
これは経済モデル内の計算において、どの機器を選ぶか計算するときに、
投資回収年数を何年と設定するかという話しで、寿命が何年あるかという話とは別。
>>520のP6参照。

538 :名無電力14001:2009/12/16(水) 02:06:31
>>536
> 黒潮の流路からして変動するのに、速度は安定だと書く発想に脱帽。

だからわざわざ変動しないトカラ海峡と津軽海峡で試算してある。

539 :名無電力14001:2009/12/16(水) 03:38:54
>>537
なぜ、なあぜこうも自信があるのか。

>なぜそこまでの数値を出す必要がある?
それで大きく変わるからだろ。

>ロードマップの数値は確かに目標ではあるけど、実現可能性を試算した上で目標を立ててる。
ねえよ。
見せられるもんなら見せてみい。

>現在の大型の風力発電は、9円/kWhと言われてるんだから、外れてはいない。
脳内識者に?
ロードマップの10年15万円/kWに対し08年30万円/kWじゃねえ。

>よくRPS買取価格で示されることが多いから、それと混合しないように。
そもそも08年に建てた風力の発電単価て三味線弾かなきゃ出んだろが。

>削減費用と削減量の関係の、投資回収年数3年と8年との比較?
>これは経済モデル内の計算において、どの機器を選ぶか計算するときに、
>投資回収年数を何年と設定するかという話しで、寿命が何年あるかという話とは別。
・「全体平均の耐用年数」というものがどこからでたのか。516ですらそんな話はしていない。
・住宅太陽光パネル電気自動車が出るあたり何にも知らんの。
ついでに。「それらを指してるとは読めなかった。」ということは、
日本エネルギー経済研究所の人は資料を見ながら聞いているという前提で
話しているということを知らなかったのやの。

>黒潮
http://www.data.kishou.go.jp/db/nagasaki/jun/current_n1.html
阿呆

540 :名無電力14001:2009/12/16(水) 06:07:37
>>539
> それで大きく変わるからだろ。

もっと具体的に説明を求む。

> ロードマップの10年15万円/kWに対し08年30万円/kWじゃねえ。

最近建てられてる風力発電の建設コストは、普通に13〜25万円/kW程度。
風力スレのテンプレに、各ニュースから計算したデータがある。

541 :名無電力14001:2009/12/16(水) 06:10:42
>>539
あと耐用年数については、議事録に以下のようにある。

> 下の12ページのところ、2030年までの省エネ等によるエネルギーコストの削減ということを
> 考えておりますけれども、通常の機器というのは大体10年程度が耐用年数ですので、
> 20年間で の回収を前提とするというのはちょっとどうかなというふうなことは挙げられると思います。

その資料が↓。わざわざ耐用年数が低い機器を持ってきてるし、
そもそもちゃんとそれぞれの機器の耐用年数で計算されているから、指摘が的外れ。

日本エネルギー経済研究所 提出資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/t-ondanka/dai5/siryou2_3.pdf
> ○「2030年までの省エネ等によるエネルギーコストの削減効果を見込むと~」(P4等)とあるが、
> 通常の機器の耐用年数は10年程度であり、20年間の回収を前提とする議論には問題が
> あると思われる。
> 自動車 10年程度
> テレビ 9年
> エアコン 10年
> パソコン 5年
> 冷蔵庫 10年

主なQ&A
http://www-iam.nies.go.jp/aim/prov/middle_report_qa.htm

> Q5: 試算では2030年までのエネルギーコスト削減効果を見込んでいるが、
> 通常の機器の耐用年数は10年程度であり、20年後まで見た議論には無理があるのでは?
> A5: 我々の試算では耐用年数を考慮した計算を行っている。 2010〜2020年までのエネルギー費用の
> 削減額については、 この間に導入された技術が、導入から2020年の間において削減したエネルギー費用額を
> 算定している。 2020年以降については機器が退役するまでに削減したエネルギー費用の総和を算定している。

542 :名無電力14001:2009/12/16(水) 06:13:17
>>539
> http://www.data.kishou.go.jp/db/nagasaki/jun/current_n1.html

そのURLはすでに何回も見てる。
そのサイトに各地域の毎年の変動幅のグラフがあるから、それを見てみ。
トカラ海峡は、極めて安定している。

543 :名無電力14001:2009/12/16(水) 06:21:34
そのグラフのURL。

黒潮までの距離
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/db/kaikyo/kuroshio/krodist.html

だいたい80%ぐらいの確率で流速3m/s、残り20%ぐらいで2m/sってとこでしょ。
安定が重要だというのなら、広範囲(100km程度)に分散させればいい。
効率は少し落ちるけど、発電量は安定させられる。

544 :名無電力14001:2009/12/17(木) 00:34:10
福島第2原発:排水管誤接続 第1原発も5カ所見つかる−−東電 /福島
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20091216ddlk07040250000c.html


 福島第2原発(富岡、楢葉町)で排水管の誤接続が見つかった問題で、東京電力は
15日、福島第1原発(双葉、大熊町)でも5カ所見つかったと発表した。純水を
流す管に放射性物質を含む水の管がつながれ、海に放出した可能性がある。放射線量
は微量で、環境への影響はないという。設計通りに施工しなかったケースと、設計通
りだが放射性物質が漏れたケースがあるとみられるという。いずれも普段は水を流さ
ない管で、定期検査などで一時的に使われるという。

 東電は、原子力安全・保安院の指示で全原発の調査を進め、まだ途中段階。第2原
発では当初の16カ所に加え、新たに約20カ所見つかっているという。

ど素人ぶり健在

545 :名無電力14001:2009/12/19(土) 05:41:58
原子力推進を装って金をたかりに各社に顔出している柄の悪いおっさんいるよね。

546 :名無電力14001:2009/12/27(日) 07:03:51
昨日、NHKスペシャルで予算と税制改正の話しやってたけど、
ナフサって3.6兆円も減税してたんだね。↓この資料のP51-52参照。

平成22年度税制改正について
http://www.meti.go.jp/policymeeting/2009/pdf/13_03.pdf

もしナフサなどに環境税を課税すると、おそらく化学製品価格が10〜20%、
プラスチッック、ゴム製品が1%程度、価格アップするだろうけど、
バイオプラスチックとかへの置き換えは進まないんだろうか?

バイオマスプラスチックの市場動向
http://www.jora.jp/txt/katsudo/pdf/decomp06_3.pdf

原油を精製すると、石油化学原料となるナフサが15%ほど取れるらしいけど、
将来的に灯油、軽油、重油、アスファルトの使用量が減ってきた場合、
精製する原油の量自体も減ってきて、ナフサに回せる量も減って、高騰するんじゃないだろうか?
だとすると、今のうちから少しずつナフサにも環境税を掛けていって、
バイオプラスチックなどへ移行させた方がいいんじゃないだろうか?

原油精製工程図
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/materials/?mn=0000002275

バイオが無理なのなら、プラスチックなどの
リサイクル、リユースにかかるコスト、エネルギーはどうなんだろう?
燃やしてしまわずに、社会の中で循環させることができれば、問題ないわけだし。

あと中国が環境税導入するらしいけど、中国もナフサなどは非課税にするんだろうか?

547 :名無電力14001:2009/12/27(日) 07:10:47
あと燃やさないようにする場合は、生ゴミを分別して、そこからメタンを取り出すようにしないと、
結局焼却炉で余計に燃料を必要とするだけかも?

奥が深すぎて、専門スレでじっくり検討しないと、結論は出せないかな?
ニュース板にもスレが建ってたけど、76レスでDAT落ちしてる。
興味ある人が少なすぎて、議論にならない予感。

【税制】租特見直し、ナフサも対象=免税3.6兆円、紛糾必至−政府税調 [09/11/16]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1258549737/

548 :名無電力14001:2009/12/27(日) 07:48:32
スレ発見。

プラスチックゴミの分別って…
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1239552787/

生分解性プラスチックってほんとにいいの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1023605784/

549 :名無電力14001:2009/12/27(日) 08:28:04
>>546
この3.6兆円の内、3.5兆円はガソリン税なわけか。
ナフサとガソリンは沸点範囲が近いから、同じ分類になってるわけかな?
揮発油税をナフサにも適用しようというのが、そもそも間違ってるね・・・。

石油石炭税法  2,040円/kl
揮発油税 48,600円/kl
軽油引取税 32,100円/kl
環境税 原油、石油製品 2,780円/kl
環境税 ガソリン 17,320円/kl

ただ将来的には、環境税をナフサ、鉄鋼/コークス/セメント用石炭にも
適用する必要性は出てくるんじゃないかな。
そのための技術開発、産業転換、循環型社会は進めておく必要がありそう。

550 :名無電力14001:2010/01/03(日) 11:09:55
国債に対する信用を落とさずに、財政支出によるインフレ効果があり、
なおかつ長期的には国債残高を減らせつつ、環境と景気回復を両立できる
政策を考えたので貼り。

・インフレターゲットのために必要な額だけ、
 日銀と協議して財投債を発行し、日銀に買い取ってもらう。
 その財投債から得た資金を使って、以下の2種類の投資を行う。

・一つ目は、省エネ製品をリースする会社を立ち上げ、
 耐用年数内に光熱費で元が取れる省エネ製品を購入し、企業や個人にリースする。
 企業や個人は、節約できる光熱費>リース料となる金額でリースし、儲けられる。
 リース料はリース会社を通して国に戻り、その売上で財投債の返済を行う。
 これにより古い家電製品を使い続けている家庭も一気に買い換えが進み、
 投資回収年数が長い投資を嫌がる企業も、積極的に省エネ製品に置き換える。

・二つ目は、再生可能エネルギーを開発する会社を立ち上げ、
 耐用年数内に売電で元が取れる風力、海流発電、地熱、太陽光発電を開発する。
 過去に電源開発株式会社という例があるが、それを再度大規模に行う。

・この2つの会社は、日本だけではなく世界各国に立ち上げ、
 環境技術で優れた日本製品を世界中にリースし、輸出を拡大する。

551 :名無電力14001:2010/01/06(水) 17:30:08
詳しい人お願いします

原発の老朽化と廃棄物を考えよう
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1256046716/

552 :名無電力14001:2010/01/07(木) 15:57:25
できるだけ高齢者に消費してもらい、需給ギャップ解消、デフレ脱却、富の再分配を行うために
金融資産とそれ以外で相続税の税率を分ける、というのを考えた。

・相続税 金融資産以外
1000万円以下の場合 10%
1000万円〜3000万円以下の場合 15%
3000万円〜5000万円以下の場合 20%
5000万円〜1億円以下の場合 30%
1億円〜3億円以下の場合 40%
3億円を超える場合 50%

基礎控除 3000万円+(500万円×法定相続人の数)
配偶者控除 8000万円

・相続税 金融資産
500万円以下の場合 10%
500万円〜1000万円以下の場合 20%
1000万円〜1500万円以下の場合 30%
1500万円〜2000万円以下の場合 40%
2000万円を超える場合 50%

基礎控除 0万円+(0万円×法定相続人の数)
配偶者控除 3000万円

この税率であれば、平均的な高齢者の住宅と宅地には、ほとんど相続税がかからないはず。
亡くなるまでに金融資産も使い切ってもらえれば、相続税はかからないと言うことになる。
いくつかのスレに貼ってみたけど、とくに反対意見はなかった。
消費税増税や資産課税を導入するよりも、メリットは大きいと思われ。

税収は、簡単には計算できないけど、5〜15兆円程度。
土地上昇による相続税と資産税増収効果がどれくらい見込めるかの予測が難しい。

553 :名無電力14001:2010/01/07(木) 16:52:19
>>552
これにより高齢者の、
住宅、太陽光パネル、エコキュート、エネファーム、
断熱やバリアフリーリフォームなどへの
投資が激増すると思われる。

554 :名無電力14001:2010/01/07(木) 22:58:32
考えるのは誰でもできるんだって
実行できる立場になるために手段を実行できる脳みそもってりゃよかったな

555 :名無電力14001:2010/01/08(金) 09:02:57
>>554
実行する側の人は日頃の雑務に追われて忙しいだろうし、
こういうアイデアはより多くの人で考えた方が、良いアイデアが出る。
そもそもこれらのアイデア自体もいろんなアイデアからいいとこ取りしただけだし。

556 :名無電力14001:2010/01/08(金) 09:46:57
>>555
ただのゴミだろ。ムガベのレベルまではいっとらんが。

557 :名無電力14001:2010/01/08(金) 09:51:23
>>556
ゴミだと思うのなら、これらのアイデアより効果が大きい、
メリットがある、デメリットが少ない政策考えてみ。

558 :名無電力14001:2010/01/12(火) 03:43:31
エネルギー関連ニュース速報 9
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1263222965/

559 :名無電力14001:2010/01/12(火) 14:02:26
>>550
これの省エネ製品のリース事業は撤回する。
数年で元が取れる、というのは通常の製品との差額に対しての話しらしい。
国立環境研究所の資料にも書いてあったけど、見逃してた。

自然エネルギーのアジアでの開発は、最近交渉が進みつつあるので、
それが加速することに期待。

560 :名無電力14001:2010/01/18(月) 02:10:39
>>559
自己レス。
ダメかなと思ったら以下のような記事が。
環境税への抵抗が減って、環境市場をうまく成長させられることに期待。

環境投資1000億円支援 大企業向け、政府が融資枠
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100114ATFS1302713012010.html

 政府は環境関連の設備投資を促すため、企業への新たな支援制度を設ける。太陽光発電パネルなどを
生産する大企業を対象に1000億円の低利融資枠を設ける。省エネ型の設備をリースで導入する
中堅・中小企業には公的な保険をつける。環境投資への優遇策を採用する米欧に対抗し、
日本企業の国際競争力を維持したい考え。工場や雇用の国外流出を防ぐ狙いもある。

 18日招集の通常国会に関連法案を提出し、2010年度中の実施を目指す。

561 :名無電力14001:2010/02/07(日) 02:47:12
EU、対中戦略見直し 今春に新政策文書策定 COP15契機「価値観違う」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000054-san-int

> 温暖化対策では、温室効果ガス排出量の多い国に高い関税をかける炭素税の導入も議論されているという。

もし中国が大きな削減目標を持たなかった場合に備えて、
日本でも中国からの輸入品に対して環境税をかける制度を検討してくれ。
世界全体で検討すれば、中国も大きな削減目標を出さざる得なくなる。

562 :名無電力14001:2010/02/07(日) 10:37:50
中国がそんな繊細な神経もってるわけないだろ。

563 :名無電力14001:2010/02/12(金) 23:11:34
知識のある人、教えて  下さい。



沖の鳥島か、 南鳥島での NUMOはできないんですか?

564 :名無電力14001:2010/02/13(土) 02:40:04
NUMOは機構であって行為じゃない気がするのだが

人がすぐに立ち入れない土地の管理性、地盤の安定性
作業環境(施設を造るにあたって資材搬入出のしやすさ)

とても作りやすそうにも管理しやすそうには見えないけどな、素人目には

565 :名無電力14001:2010/02/13(土) 02:48:51
NUMOは原発の地下に核廃棄物を埋めて、周辺に原発推進派を住まわせればいいのに

566 :名無電力14001:2010/02/13(土) 06:40:20
原発をくそ田舎につくったことが間違いだ

567 :名無電力14001:2010/03/03(水) 01:21:02
>>552
これをいろいろなスレで議論した結果のまとめを貼り。

いろんな理由から考えても、相続税の対象者拡大がベスト。

・消費税を上げると、需要が減ってしまい、需給ギャップを埋めるために、
 税収以上の財政出動が必要になる可能性がある。

・国が借金した分、国民や企業の金融資産が増えてるので、
 国の負債を減らすためには、国民や企業の金融資産を減らす必要がある。
 ※誰かが借金をしたときに金融資産は生まれる。

・資産を溜め込んで、世の中のお金の循環を悪化させている富裕層に
 消費を増やしてもらう、もしくは納税してもらわなければ、
 国の財政出動をいつまでも減らすことはできない。
 その人達が消費してくれないから、その分、国が財政出動する羽目になった。
 その結果として、国と国民のバランスシートが大きく偏ることになった。

・低所得者に無理矢理消費させようとすると、サブプライムローンのような自体になるので、
 富裕層に消費してもらう必要があるが、富裕層は高齢者に集中している。

・金融資産に対する相続税を上げれば、節税しようと富裕層が消費をしてくれるので、
 財政出動をせずに、税収を増やしつつ、需要を増やすことができる。

・その税収を使って富の再分配を行えば、それによっても需要が増え、インフレ効果が出る。

・これから増える社会保障などは、高齢者に主に分配するので、
 その分は高齢者に相続税で払ってもらうのが筋が通る。

・資産課税だと、貯蓄が減った分だけ将来に備えて、ますます貯蓄する
 という心配があるが、相続税ならその心配は必要ない。

568 :名無電力14001:2010/03/03(水) 01:21:21
>>567
・現在は全体の4%しか相続税を払っていないので、
 対象を貯金2000万円以上に税率50%程度に広げることにより、大きな税収を期待できる。
 この2000万円というラインは、将来の蓄えに余裕があると答える人のライン(要調査)。

・生まれ育った持ち家を失わずに済むように、住宅へは面積による控除を行えば良い。
 金額ではなく面積にすることで、都会と田舎で公平になると思われ。

・これ以上国債発行が難しい中で、研究開発や成長市場への補助金も増やせない。
 そこで省エネ製品などの購入、研究開発、ベンチャー、成長市場への投資を免税にすれば、
 国の財政出動をせずに、成長市場の支援を行える。
 長期国債への投資も免税にしてもいいかもしれない。

・また労働力人口減少により、国際収支が今後数年で赤字になると見込まれてるので、
 成長市場である新興国などへの投資を拡大して、所得収支を拡大する必要がある。
 その資金を使えば、日本企業がアジアや新興国に進出する手助けにもなる。

・国民が銀行に預けて、銀行だけがリストを取って投資したのでは、限界がある。
 なので、国民に直接リスクを取って投資してもらう必要がある。

・対外投資が増えるということは、一時的に円安の効果が期待できる。
 将来貿易赤字になって、円安になってから対外投資を増やすのではなく、
 円高の今こそ対外投資を増やすべき。
 
・対外投資の例として、アジアの自然エネルギー発電の開発、
 および水力発電所、風力発電所、主要都市を結ぶスーパーグリッドの建設などを推奨。
 欧州9ヶ国を繋ぐノースシーグリッドのアジア版。
 http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_36852

569 :名無電力14001:2010/03/03(水) 01:21:32
>>568
・具体的にどの商品の購入、どの投資を免税にするかは、議論の余地がある。
 市場に任せるべきか、国がすべて指定を行うのか、その両方からいいとこ取りするか。

・なぜ他の先進国が消費税を上げてる中で、日本は相続税かというと、
 他の先進国はインフレの心配をする必要があるが、日本はデフレを解決しなければいけないから。
 またいくつかの先進国は工業国ではなく、しかも貿易赤字なので、消費を抑えるメリットがある。
 日本は工業国なので、国内消費を増やして産業を育成し、国際競争力を高める必要がある。

・日本は世界一の対外資産国なので、それを有効活用する必要があるが、
 そのためには相続税の増税と、その免税を上手に使うべき。

・他の先進国に比べ、日本は海外移住者が少なく、
 しかも家族全員で移住することは難しいので、相続税を課税しやすいと思われる。

・サブプライムショック以降、米国などでもデフレが心配され、
 その結果として所得税増税や、国際的なタックスヘイブンへの取り締まり強化が行われている。
 その中で、上のような特徴を持つ日本が真っ先に相続税の増税をすることは、妥当なのでは?

570 :名無電力14001:2010/03/05(金) 06:08:38
イングランド銀行パンフレット「量的緩和とは何か」
http://wiki.livedoor.jp/reflation/d/%a5%a4%a5%f3%a5%b0%a5%e9%a5%f3%a5%c9%b6%e4%b9%d4%a5%d1%a5%f3%a5%d5%a5%ec%a5%c3%a5%c8%a1%d6%ce%cc%c5%aa%b4%cb%cf%c2%a4%c8%a4%cf%b2%bf%a4%ab%a1%d7

政府債務がかなりの規模に達している国においても依然として財政政策を利用する余地は残されている。
というのも、財政赤字を増やすことなしに総需要を刺激することは可能であるからである。
例えば付加価値税(VAT)を引き下げ投資税額控除を増やせば、しばらくの間総消費と総投資とが
刺激されることになるだろう。ここで(付加価値税の引き下げと投資税額控除の増加による税収の
落ち込みを補うかたちで;訳者注)総需要に対する影響が小さい税金を引き上げれば、財政赤字を
増やさずに総需要を全体として(差し引きして)刺激するということも可能となるのである。

571 :名無電力14001:2010/03/05(金) 19:29:05
詳しい人 教えて下さい。


島根原発の放射線リアルタイムデータが半月も公開されていません。
なんか?
あるんですか?

572 :名無電力14001:2010/03/05(金) 19:40:50
2月12日から順次システム更新だとよ

573 :名無電力14001:2010/03/06(土) 15:11:45
温暖化対策:原発20年間にさらに20基必要 エネ庁試算
http://mainichi.jp/select/science/news/20100306k0000e040051000c.html

>  試算は、人口減少や家庭の電化、電気自動車の普及など今後の電力需要の見通しや、
> 再生可能エネルギーの拡大などは考慮していない。

そんな試算に価値なし。

574 :名無電力14001:2010/03/06(土) 19:49:34
>寿命前にコスト判断で廃炉が決まるケース

ぷっ
真実

575 :名無電力14001:2010/03/07(日) 00:07:26
>>573
必要量の最大値もわからずにエコだの風力だの言えんだろうが。

576 :名無電力14001:2010/03/11(木) 13:40:08
原発の推進は持続可能な社会を実現しない 地球温暖化対策基本法案への明記は中止を!
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/documents/envnet20100309_html

これに書かれていることって、どういうこと?
原発が動かなくなったときに使うのが石炭使った火力発電で二酸化炭素増えるから、原発はよくない。と読めるんだけど意味が繋がらない気がするんだが…

577 :名無電力14001:2010/03/11(木) 13:59:54
>>576
原発はバックアップ電源として、石炭火力発電を使っている。
これは柏崎刈羽原発が止まったときに、東電が石炭火力を稼働させたことにより、
国内のCO2排出量が大きく増えたことからも明か。

そして原発の予定された点検やメンテであれば、需要が少ないときに行うので問題ないが、
不測の事故や故障で停止すると、石炭火力を稼働させることになる。

本来、日本の原発の想定稼働率は、90%なのにもかかわらず、
60%前後で推移していると言うことは、原発の出力の内、
1/3は石炭のCO2排出を計算に入れなければいけないと言うこと。

そうすると各電源別のCO2排出量は以下のようになる。

石炭火力 0.975
石油火力 0.742
LNG火力 0.608
LNGコンバインド 0.519
原子力 0.347
太陽光 0.053
風力 0.029
地熱 0.015
水力 0.011
※単位はkg-CO2/kWh

設備利用率の推移
http://www.tepco.co.jp/nu/torikumi/nuclearlibrary/results/results01-j.html
http://www.tepco.co.jp/nu/torikumi/nuclearlibrary/results/images/results01_il01.gif

日本の電源種別ライフサイクルアセスメントCO2の比較
http://www.fepc.or.jp/future/warming/co2_taisaku/nuclear/sw_index_01/index.html

578 :名無電力14001:2010/03/11(木) 14:25:09
>>577
ありがとう。原発よくないは読み違えてたみたい。

現状で原子力発電だけ進めても、安定性の面から自然と石炭火力発電も含まれることになるから、
今は原発推進する前に余剰のLNG確保するなりして、まずはバックアップの整備しろって言ってると考えていい?

579 :名無電力14001:2010/03/11(木) 14:54:01
っていうかウランが安いのになぜか石炭と同レベルの燃料代になってる時点で
   (実コストから逆算するとそれ以外に使途不明金500億くらいあるけど・・・燃料代もっと馬鹿高いのでは?)
原発の出力の半分は「買ってる電気」

需要が50万kW増えたら
50万kW火力1基で済んだはずなのに
50万kW火力+100万kW原発+50万kW揚水建てて、需要が100万kW増えてるんだよと誤魔化しているに過ぎない

580 :名無電力14001:2010/03/11(木) 19:27:42
>>577
湧いたか屑。

>本来、日本の原発の想定稼働率は、90%なのにもかかわらず、
例えば下のリンク先の0.022kg-CO2/kWhという数字は耐用年数30年設備利用率70%での計算。
公式文書で出てくるのは6〜8割で、90%という数字は所謂捏造。

>そうすると各電源別のCO2排出量は以下のようになる。
利用率が乱高下する太陽光や風力に何も補正をしていないのでそのずらずら並べた数字に価値は無い。
まあ、「今の組み合わせだと○○g/kWh、原子力を増やすと××g/kWh、無くすと●●g/kWh」という
表記なら577みたいな「ただ原子力を悪くいえればそれでいい」のは減るんだろうけどもねえ。

581 :名無電力14001:2010/03/11(木) 19:44:47
>>576
グリーンピースや原子力資料情報室なんかの理屈がおかしいのはいつもの事だから別に深く考える必要は無い。
原発の無い世界が今の世界より良いのは理由の要らない自明のことらしいし。

582 :名無電力14001:2010/03/11(木) 22:53:02
原発ないほうがいいに決まってるっしょ
電気生産すりゃあいいんだから原発でなければいいに越したことはない

583 :名無電力14001:2010/03/11(木) 23:44:35
>>578
想定外の事故や故障を減らして、稼働中の点検などの技術を高めれば、ある程度は解決。

もし想定稼働率90%で計算して、その他の自然エネルギーの導入量や、
他産業の削減分を決めた場合、原発が稼働率90%にならなかった場合に、
海外から排出権を余計に買うか、他の産業などの負担を重くするしかなくなる。

なので、最初からできるかどうかも分からない90%という想定で計算するのではなく、
60〜70%程度の稼働率であっても大丈夫なように、自然エネルギーの導入量を増やしておけば、
誰も文句言わない。

584 :名無電力14001:2010/03/12(金) 01:43:38
>>582
まずは自家発しろ。
話はそれからだ。
エネファームはつけてるよな。太陽電池なら、夜も電気が使えるようにバッテリをつけろよ。


585 :名無電力14001:2010/03/12(金) 01:45:45
>>584
まずは家庭向けの電力自由化しろ。
そうしたら低コストな自然エネルギーでのベストミックスで使うから。

586 :名無電力14001:2010/03/12(金) 01:56:25
話変わってすまないんだけど、
↓これのITに限らない政策アイデアの募集をしてはいかが?

ネットで政策アイディアを募集します!〜あなたのアイディアをこれからのIT政策へ〜
http://www.meti.go.jp/topic/data/100216ideabox.html

経済産業省アイディアボックス
http://open-meti.go.jp/

587 :名無電力14001:2010/03/12(金) 02:40:01
>>584
頭大丈夫?病院行けば?

588 :名無電力14001:2010/03/12(金) 07:26:34
>>584
俺の知り合いで近いことしているやつ、いるよ。
エネファームは入れていないけど、太陽電池つけている。
勿論電力会社に売ることは売るんだけど、小さな容量のバッテリもつないでいて、夜はここからの電気を優先的に使うようにしている。

なるべく自家発電の電気だけを使うために、天気に応じて電気の使い方も変えているそうな。

ただ、グリーン電力基金に出資していないのは落ち度だな、と(何口も出している)俺は思うけど。

ちなみにそいつ、電力社員で、しかも原発職員。W

口だけ、施策を待つだけではなく、行動しろよ。


589 :名無電力14001:2010/03/12(金) 18:35:02
>>583
自然エネルギーにこそバックアップが必要じゃないのけ。

590 :名無電力14001:2010/03/12(金) 19:43:27
>>589
ドイツなんて風力をたくさん導入しているけど、国全体でゼロ発電の時も実際にあるからね。
トラブル停止と言いながらも送電部門と連絡をとってから止めることが多い原子力よりも強固な常時バックアップが必要だよ。
日本はEUみたいに電力融通してくれる国もないし。



591 :名無電力14001:2010/03/12(金) 19:46:16
>>589
蓄電池を併用する場合は要らないし、
一つ一つが故障したとしても、全体としてみるとリスク分散されてて問題なし。

スマートグリッドやスーパーグリッドが普及するまでは、
LNG火力に依存するから、その分のCO2排出をしていると計算してもいいかもね。

592 :名無電力14001:2010/03/12(金) 20:09:46
本質的に考えるには、
原発が稼働すれば、その分、石炭火力の燃料を減らせるか、
風力と太陽光が稼働すれば、その分、LNG火力の燃料を減らせるか、
を考えるべきなのでは?

今現在では、石炭火力もLNG火力も多すぎて、
原発、風力、太陽光を増やせば増やすほど、
火力の燃料使用量を減らせる。

しかし何十年以上の長期的スパンで考えて、
LNG火力や石炭火力をバックアップ以外の用途では使わなくなった場合は、
原発は地震などで不測の停止をした分だけ石炭火力の燃料を使ってしまうと考えるのが当たり前になる。
他の原発を動かそうにもすぐには稼働できないし、再開するにも数ヶ月〜数年はかかるし、
柏崎刈羽原発のように複数の原発が一斉に停止した場合は、
原発の発電割合が大きければ大きいほど、
電気自動車の蓄電池やスーパーグリッドでも対応できないことになる。

しかし風力と太陽光は、一つ一つが分散していて、
数ヶ月などの長期間の停止も起こりえないので、
将来的にはLNG火力への依存を完全に無くせると考えられる。
もろちん風力だけで国内電力の20%以上賄おうとかすると、難しいだろうけど。

つまり原発は耐用年数は40〜60年なので、あまり増やしすぎると、
将来電力需要が減ったときに、原発の割合が高くなりすぎて、
地震で一斉停止した場合に、石炭火力を数ヶ月間〜数年も
大量に稼働させてしまうことになる。

593 :名無電力14001:2010/03/12(金) 20:20:31
今の状況で自家発電用の機器買うのはあまりメリットないんじゃないの?
機器が故障せずに耐用年数しっかり働いて、ようやく投資額と同じ程度の収入になるんでなかったっけ

594 :名無電力14001:2010/03/13(土) 01:28:33
>>593
それを言ったら原発は、
「機器が故障せずに耐用年数しっかり働いて」も将来負うべき総投資額を回収することは不可能ですが

595 :名無電力14001:2010/03/13(土) 09:27:55
エネルギー安全保障って食料安全保障よりもないがしろにされてるよな

オマエラ見てるとよくわかる。

596 :名無電力14001:2010/03/13(土) 10:01:17
>>595
いいこと言った。

597 :名無電力14001:2010/03/14(日) 09:28:44
日本の原発は近いうちに大事故を起こすと思われ。

敦賀の原発が耐用年数を超えて運用されようとしている。
本来なら絶対事故を起こさないように安全第一で運用されるべきなのに、その原則が崩れている。
美浜の蒸気漏れなんかもその1つ。蒸気が漏れても人がいなければ死亡事故にはならなかった。
蒸気を発生させているときは人を入れない。人が入るときは蒸気を入れない。
こんな単純なことで蒸気漏れでの死亡事故は0に出来るのに、それが実行出来ない。

耐用年数を超えること自体にどれくらいのリスクがあるのかはハッキリ言ってわからない。
ただ、安全第一の考えは確実に無くなって来ていて、将来必ず大事故が起こる、いや「起こす」と断言するよ。

598 :名無電力14001:2010/03/14(日) 10:06:55
リスクがわからないと言いつつ、断言できるところが流石です。

599 :名無電力14001:2010/03/14(日) 11:00:26
蒸気が発生している時に人が行けないのでは、異常早期発見のための巡視点検ができないなあ。

火力の蒸気はもっと高温・高圧なんだけど、どうしよう。



600 :名無電力14001:2010/03/14(日) 11:00:47
交換しときながら1年未満で同じところに穴開ける程度のメンテナンス技術だからな

601 :名無電力14001:2010/03/14(日) 11:47:35
M8.0がそのうち来るよ。

602 :名無電力14001:2010/03/14(日) 12:44:24
>>598
耐用年数延長の技術的安全性が問題ではなくて、
安全性に対する姿勢が問題で事故が起こるって事。

603 :名無電力14001:2010/03/14(日) 13:00:40
>>599
でも、蒸気が漏れて作業員が死ぬのは想定外だったわけだ。

604 :名無電力14001:2010/03/14(日) 15:02:32
>蒸気を発生させているときは人を入れ
>ない。人が入るときは蒸気を入れない。
>こんな単純なことで蒸気漏れでの死亡
>事故は0に出来るのに、それが実行出
>来ない。


プッ

原子力って大変だね。こんなのの相手しないと駄目なんだ。




605 :名無電力14001:2010/03/14(日) 18:57:44
定期検査は運転を止めて実施するよう法律で定められてるんだけどね。

5日後に運転を止め、10日後から始まる検査の準備のために、
運転中の建屋に作業員を入れてるときに事故が発生したわけで。
上手く法律をすり抜けて稼働率を上げて利益を出すつもりが。。。

606 :名無電力14001:2010/03/14(日) 19:06:51
>605

馬鹿?

607 :名無電力14001:2010/03/14(日) 19:55:39
ここまで来るとバカバカしくてレスする気も起こらんな。



608 :名無電力14001:2010/03/14(日) 20:06:50
名言なので広く周知をはかろう。

604:03/14(日) 15:02 [sage]
>蒸気を発生させているときは人を入れ
>ない。人が入るときは蒸気を入れない。
>こんな単純なことで蒸気漏れでの死亡
>事故は0に出来るのに、それが実行出
>来ない。



609 :名無電力14001:2010/03/14(日) 21:30:51
無知を馬鹿にするのはヤメレ。
死亡事故が起こったのは事実なんだから
その事実関連で冷やかすのもヤメレ。
気分の良いものではないし、誰も得にならない。

何も知らない人が嫌悪感のみで発言すれば、支離滅裂でもそういう発言は出てくるだろ。
皆が皆、知的な考え方できるわけじゃないし、感情が先走るだけなんてよくある事。
それを冷やかして、火に油を注ぐなんて、推進派にも現状維持派にもメリットがないじゃないか

ああ、反対派の煽って人を動かす上の方ですね。それなら納得がいきます。

610 :名無電力14001:2010/03/14(日) 22:50:00
無知、支離滅裂・・・

それも結構酷い表現のような気がしますけど・・・


美浜に限らず、発電所では運転中も巡視点検等で人は現場に入ります。(PWRでは格納容器の中にも入ります。)
これは、機器の故障や異常を早期に発見するための業務であり、外すことはできません。
潤滑油が減っていないか、漏洩はないか、自分達の目で直接確認するわけですね。

また、定期検査、と言っても、全ての機器をプラント停止中に点検することが求められている訳ではありません。
発電や安全系に関係ないものについては運転中でも現場に入って分解点検しています。

美浜の死傷事故の件は、運転中に現場に入れたのが問題、ではないと思いますね。

むしろ、この配管が放射性物質を含まず、火力発電所と何ら変わらない設備であることから、管理に油断があったのが原因です。
「原子力安全」に注力するあまり、それとは直接関係のない系統の管理が疎かになっていたのかも知れません。
柏崎刈羽の地震による消火配管破損も同じでしょうね。




611 :名無電力14001:2010/03/14(日) 23:24:54
そういえば、九州電力の川内発電所の事故はここではあまり話題にならないよね。
どうして?



612 :名無電力14001:2010/03/15(月) 08:16:45
>>597
原発に耐用年数があるなんて初めて聞いた。

詳しく。


613 :名無電力14001:2010/03/15(月) 09:13:19
美浜の事故は、発生が3時間ズレていれば被害者はいなかった可能性が高い。
前なら昼休み、後なら定時後。

だからどうしたって話だが。

614 :名無電力14001:2010/03/15(月) 14:04:26
>>613
まあ、人身事故とはそういうものですよ。

美浜の数日後にある火発で発生した同種の配管破損だって、もし人がいたら無事では済まなかったはず。

浜岡の水素爆発なんて配管がひん曲がる程だった訳で、部屋に人がいたらどうなっていたか。

昔、ある電力の水力で、通り過ぎたすぐ後ろで弁が破裂した、なんて話も聞いたことがある。



615 :名無電力14001:2010/03/15(月) 19:18:29
でっていう

616 :名無電力14001:2010/03/15(月) 23:34:39
610は2スレ目にして初めての良心

617 :名無電力14001:2010/03/16(火) 01:57:29
>>610

説得力があるなあ。

618 :名無電力14001:2010/03/16(火) 08:36:20
>>609涙目

619 :名無電力14001:2010/03/18(木) 01:42:41
近藤大臣政務官の政務三役会議後のブリーフィング概要
http://www.meti.go.jp/speeches/sanyakugo/100315.html

この質疑応答を読んでも、どういう方向に持って行こうとしてるのかがいまいち分からないな。

できるだけ必要な事業は自治体で決めた方が無駄が少なくなるが、
目的税だから電源と関係ない事業に使うのは、制度上出来ないので、
政府で無駄な事業がないかオープンな形で個別にチェックして、
電源と関係ない事業への交付金はやめるってこと?

620 :名無電力14001:2010/03/18(木) 17:37:10
原発自治体の現状
http://kousinetu.machi.to/bbs/read.pl?IMODE=TRUE&KEY=1241763643&BBS=kousinetu

621 :名無電力14001:2010/03/18(木) 20:04:44
原発って何で地下に作らんの? デメリットでもあるの?

622 :名無電力14001:2010/03/20(土) 12:42:21
無駄が多くても電気料金に上乗せして解決しているだろう
原発は特に人々を欺く手段としては最適だ

623 :名無電力14001:2010/03/20(土) 21:13:53
30年までに原発を14基増設、経産省のエネルギー計画原案−読売
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=auIfgU24xkpY

> 原発を「低炭素電源の中核」に位置付ける。

これでまた自然エネルギーの普及が遅れる。政府は今までの失敗から何も学んでないの?
あくまで自然エネルギーを中核に据えて、足りない分を原発で補うとすべき。

624 :名無電力14001:2010/03/20(土) 23:29:06
太陽光パネルってさ、使えなくなったらゴミになるの?再利用できるの?

625 :名無電力14001:2010/03/20(土) 23:29:12
刈羽も復旧してないのに無理だね
30年までにはまたどこかで大地震だよ

626 :名無電力14001:2010/03/21(日) 02:04:07
>>623
電力総連がある限りはまぁ来るべきして来た結論だろw

627 :名無電力14001:2010/03/21(日) 10:08:31
西の方から露払いか
日本の原子力ルネサンス、はじまったな

http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2010/0225/3p.html
23日に祝島で初の原発説明会 2010.3.20 中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003200024.html
上関原発建設計画:祝島で23日説明会 計画浮上以来、中電の公式来島は初 /山口 2010.3.20 毎日新聞
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20100320ddlk35040468000c.html

628 :名無電力14001:2010/03/23(火) 14:20:44
上関原発反対派住民が説明会阻止 山口・祝島
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032301000335.html

 山口県上関町の上関原発建設計画で中国電力は23日、反対派が多数を占める
同町祝島で同日予定していた住民説明会を中止した。住民の抗議活動で、担当者が
定期船から同島の船着き場に下りることができなかったため。
 1982年の計画浮上以来、中国電力が祝島での説明会を試みるのは初めて。
中国電力は24日にあらためて説明会を開きたいとしている。

 中国電力の上関原発準備事務所の岩畔克典所長ら15人は23日午前10時半
すぎに、小雨が降る中、定期船で船着き場に到着。一般客に続き下船しようとした
ところ、待ち構えた住民ら約100人から「来るのが30年遅い」などの声が
上がり、たるに入れた水が船の乗降口にまかれた。

 23日の説明会は、午後1時から3時まで祝島公民館で開かれる予定だった。
中国電力は、昨年12月の国への原子炉設置許可申請を受け、祝島を除く町内
15カ所で説明会を実施。祝島は建設予定地の対岸に位置し、住民の多くは漁業
が打撃を受けるとして建設に反対している。

やっぱりこうなったか
歴史は繰り返す・・・


上関原発をめぐる歴史
http://www5d.biglobe.ne.jp/~jf-iwai/nenpyou.htm

1986年3月 中電が、建設予定地の四代地区を皮切りに「説明会」を開始。4月末までに17ヶ所で実施するも、祝島では実施できず。
同年、片山町長が「災害復旧査定の案内」という名目で祝島上陸を試みるが、祝島の人たちに実力阻止される。
1987年10月25日、片山町長が「災害視察」の名目により機動隊に守られて祝島に強行上陸。

629 :名無電力14001:2010/03/23(火) 21:07:27
説明会阻止することによる住民のメリットってなんなの?

630 :名無電力14001:2010/03/24(水) 00:15:09
本当の住民に説明を聞かせないこと。
反対派が現地住民装うのはずるいなぁといつも思う。
現地住民もいることにはいるんだろうが

631 :名無電力14001:2010/03/25(木) 00:36:16
本当に反対している住民もいるよ

元原発作業員 磯部一男さん
被爆者 酒井キヨ子さん
http://www.min-iren.gr.jp/syuppan/genki/220/genki220-01.html

反対派リーダー 山戸貞夫さん
山戸氏は、島根の学生で棒を振り回して挫折し、将来を悲観した生活をしていたところ、ふるさとの原発問題に助けられ、中電の労働組合(当時の電産)に推せんされて島の指導者に祭りあげられた人物。
http://hirosima-noukyou-rouren.blog.ocn.ne.jp/blog/2005/09/post_a41b.html
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/tyoumingadaishourisitakaminosekityoutyousenkyo.htm

でも、こんな人たちも出入りしてる

原発からスナメリ守れ 下関市で保護訴える
http://www.chugoku-np.co.jp/iwc/iwc020429.html
多田謡子反権力人権基金第21回受賞発表会
http://bund.jp/md/piCal/index.php?action=View&event_id=0000004654
関実・三里塚 祝島の闘いに駆け付けて
http://kanjitsu-sanrizuka.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-f38a.html

632 :名無電力14001:2010/03/25(木) 04:07:34
ウチの地域も反対派の99%が現地住民だな。
弁護士などの専門家は地域外の人に頼むこともあるらしいけど。

633 :名無電力14001:2010/03/25(木) 22:41:51
村社会だから自分の利益に反することもしなきゃならんのだよ・・・

634 :名無電力14001:2010/03/25(木) 22:53:44
原発反対派の人はよく、その地の水産業に影響が出る・汚染されるっていうけど、ホントにそんなことあるの?

635 :名無電力14001:2010/03/25(木) 23:43:31
フランス南部の原発で放射能漏れ、作業員など100人が被曝

フランス電力公社(EDF)が2008年7月23日、フランス南部のドローム県にある
トリカスタン原子力発電所において放射能(放射性物質)が漏れる事故(原子力事故)
が発生し、保守作業に従事していた作業員およびEDF社員約100人が被曝したことを
発表したという。 毎日新聞、AP通信、CNN、共同通信が伝えた。

事故は7月23日朝に発生。毎日新聞によると、トリカスタン原発のアラン・ペクル所長
が説明したところでは、保守作業のため停止していた第4号原子炉の建物内部の配管に
亀裂が入り、そこから放射性物質が漏れたため、建物内にいた人は避難し健康診断を
受けたという。

毎日新聞によると、ユーロニューズの伝えるところでは、フランスでの原子力事故は
過去2週間内で4度目であるという。7月7日に、同じトリカスタンの核廃棄物処理施設
でウラン廃液が流出し、7月18日にはロマンシュルイゼールの核燃料工場でも核廃棄物
漏出事故が起きていた。共同通信によると、事故の連続発生を受けたフランス政府が、
18日にフランス国内の核関連施設すべてで、周辺への放射性物質の漏出の有無を確認す
るため地下水を調査する方針を示していたという。

636 :名無電力14001:2010/03/26(金) 09:48:45
再生可能エネルギーの全量買取制度についてのオプション
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100324a04j.pdf

> A.買取対象とする種類について

「2:発電事業用も含めて対象」に賛成。
ただし海流発電や波力発電など、大きなポテンシャルを持っていて、
まだ研究開発中の物もあるので、それら研究開発への補助金と、
実用化したときには買取対象とすべき。

> B.全量買取の範囲について

「2:全量買取(住宅用太陽光発電等については余剰買取)」に賛成。
最近の米国のニュースを見ていても、太陽光パネルは低価格化してきているようなので、
工事をしてまで全量買取をする必要はないと思う。
日本のメーカーも、もっと太陽光パネルの低価格化に力を入れるべき。

> C.新設・既設の取り扱いについて

基本的には「2:新設の設備を対象」に賛成。
ただしFIT導入を見込んで最近設置した人や事業者もいると思うので、
ここ数年以内に設置されたものでRPSでの契約になってないものに関しては、
対象に含めてはどうだろうか?

637 :名無電力14001:2010/03/26(金) 09:48:58
>>636
> D.買取価格の設定方法について

「2:再生可能エネルギーのコスト等を勘案してエネルギー別に買取価格を設定する」に賛成。
たとえば陸上風力と洋上風力では、陸上風力の方が安いが、
将来のポテンシャルや、産業育成という点から見ると、洋上風力に力を入れる必要がある。
よって、将来のポテンシャル、コスト予測、産業育成を一つ一つ考慮した上で、
一つ一つに価格を設定すべき。
地熱発電も高温岩体発電が実用化できれば、
今まで地熱資源が無かった国でも地熱発電を開発できることになり、
ポテンシャル、産業育成という点から重視すべきなのでは?

> E.買取期間の設定方法について

基本的に「2:15年程度」に賛成。ただし金利負担を抑え、初期投資回収年数を短くするために、
最初の6年間は高めの金額で買い取り、残りの7〜15年目は少し安くしてはどうだろうか?
15年を過ぎた物に関しては、LNG燃料代相当で買い取ることにより、国民負担を抑えても良いかもしれない。

> F.費用負担の方法について

「2:税その他の方法により、広くエネルギー消費全般で負担する制度とする。」に賛成。
環境税を導入して、それを財源としてはどうだろうか?
そうすれば、各産業のグリーン電力シフトを期待できる。

638 :名無電力14001:2010/03/26(金) 09:49:06
>>637
> G.地域間調整について

F が 2:税 になるのであれば「2:各地域ごとに単価を設定する。」に賛成。
そうでなければ、電力会社は地域内のFIT買い取りが増えれば増えるほど、電気料金が上がり、
電力シフトが進まないことを恐れ、FITの導入拡大を妨害する可能性があるかもしれない。

> H.特定の分野に対する軽減措置の是非について

「1:電気の使用量が大きい者等の負担を軽減する。」に賛成。
エネルギー使用量が大きい事業者の電力シフトを行いやすくするため。

639 :名無電力14001:2010/03/26(金) 12:23:15
今後の資源エネルギー政策の基本的方向について
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100324b04j.pdf

これ読んだけど、原子力に依存しすぎ。
長期的に見れば、あくまで自然エネルギーが本命で、原発や化石燃料は
一時しのぎだと言うことを理解して進める必要がある。

640 :名無電力14001:2010/03/26(金) 22:46:05
中期的に見たら太陽光だとはおもうが
長期的に見たら原子力だろう

641 :名無電力14001:2010/03/26(金) 22:51:44
自然エネルギーは不安定で使えねぇ
もうちょっと技術発達して、投資が少なくて済むようになってから開拓のほうがいいんでね

642 :名無電力14001:2010/03/26(金) 23:38:03
>>640
逆でしょハゲ

643 :名無電力14001:2010/03/27(土) 00:15:31
短期的に見たら風力

644 :名無電力14001:2010/03/27(土) 00:24:21
>>642
ヒント:中国、インドが太陽光に手を出すと・・・

645 :名無電力14001:2010/03/27(土) 00:45:13
風力も太陽光も日本には土地がねぇ

646 :名無電力14001:2010/03/27(土) 00:47:33
いくらでもありますが。

647 :名無電力14001:2010/03/27(土) 05:19:21
【石川迪夫】間違いだらけのNHK「原発解体」[桜H22/3/24]
http://www.youtube.com/watch?v=EcDXRCyyrPI
http://kaitai.gen46.com/

648 :名無電力14001:2010/03/27(土) 06:55:15
>>640
ウランの枯渇したらどうするの?
戦争になって海上封鎖されたらどうするの?

自然エネルギーと同等のコストだと、放射能のリスクの分だけ原発がマイナスなので、
自然エネルギーよりかなり安くないと、どの国も原発推進しないと思うけど、
どうやって4円/kWh以下のコストを実現するの?

再処理、もんじゅ、ばらまき、原発利権を切らないと、
コスト削減は難しいだろうけど、できるの?

649 :名無電力14001:2010/03/27(土) 07:16:48
>>641
六ヶ所再処理工場の19兆円がとんでもない件
http://d.hatena.ne.jp/IID/20100210/1265735136

再処理で19兆円の3倍程度。もんじゅで今までに9000億円、これから毎年200億円。
合わせて58兆円。国家予算の税収の1.5倍。一世帯当たり116万円。

再処理工場は40年稼働予定らしいので、これを40年で国民に負担してもらうとすると、
一ヶ月に一世帯当たり2417円の負担。


また風力や太陽光に系統安定化対策費が必要なように、
原発も田舎から都心部まで超高圧送電線が必要(実際に北海道から東京まで最近増設されてる)だし、
夜間の余剰電力を貯めておくために、大量の揚水発電所が必要。
これらの投資を比較すると、自然エネルギーの対策費よりも原発の方が高いだろうね。

650 :名無電力14001:2010/03/27(土) 12:00:12
国はコストより永続性を優先し超長期的に、
大半の国民は永続性よりコストを優先し短期的に考える。


651 :名無電力14001:2010/03/27(土) 13:09:56
>>648
次の燃料交換がくるまえに戦争終わるもんじゃないの

652 :名無電力14001:2010/03/27(土) 13:10:33
>649

勉強不足だねぇ。

653 :名無電力14001:2010/03/27(土) 13:13:00
>648
ウランどころか石油やほかの資源だって入ってこなくなる。
自分の言ってることがおかしいことになぜ気づかない?

自然エネルギーと同等のコストって、寝ぼけてるのか?

654 :名無電力14001:2010/03/27(土) 13:47:36
>>652
具体的に指摘よろ。

>>653
資源が入ってこなければ、新たな自然エネルギー発電の建設は出来ないが、
壊れない限りは発電し続けられる。

同等のコストの話しは、長期的に見た場合の話し。2030年頃。

655 :名無電力14001:2010/03/27(土) 14:52:40
月々0.3~0.4円/kWhを積み立ててるって?
月々300kWhの家庭なら100円前後を負担していることになる。
しかし50年しか使わないものを350年間も積み立てw。これを積み立てと表現?
350年間でなく50年間で費用負担したらkWh当たり10倍近くなる。
月々300kWhの家庭なら1000近い負担だ。

656 :名無電力14001:2010/03/27(土) 15:31:24
超長期的こそ自然エネルギーだね
原発は化石燃料の燃料交換手間を減らすためだけのメリットしかない
それは自然エネルギーに劣る
そしてコストもね
だから必死に自然エネルギーを敵視している

657 :名無電力14001:2010/03/28(日) 18:25:29
今日の毎日新聞朝刊に40年を超えて運転を継続する原子力発電が続出する状況を踏ま
えた二人の学者の論が出されていた。「大事に使う」は時代の要請とするのがS東大
教授。広い観点で評価する場を、とするのがI東大名誉教授。

S氏は、原発の高経年化対策は、高度成長期のように物を作るだけでなく、「大事に
使う」という時代の要請で、時間とともに個々の部品は必ず劣化するが、保守保全を
しっかり行えば、運転期間を長くすることも技術的には十分可能だと主張する。必要
な改修が大規模で対策費がかかりすぎる時に初めて「寿命」と判断される時期が来る
という考えだ。

一方I氏は、壊れるまで機械を使い続けるということは「物を大切にする」という観
点では良いだろうが、原発はそうはいかない。膨大なエネルギーと放射性物質を抱え
ている。壊れると破滅的な影響を及ぼすと主張している。そして、そもそも想定され
た運転期間は40年だったはずだから原発は40年で運転をやめるべきで、国や電力事業
者は「寿命は決まっていない」とするが、さまざまな点から設計は40年が前提だった
ことが分かるとする。

I氏の指摘にあるのだが、原子炉圧力容器の中には容器と同じ金属で作った試験片が入
れてあり、定期的に取り出して中性子の照射で脆化が起こっていないかをチェックす
るようになっていて、敦賀原発1号機では予測式の結果より劣化していたが、運転30年
の時点で寿命延長を前提とした国の評価委員会は「数値のばらつき」と判断したそうだ。
ここには書いてないが、入れてある試験片の数が少なくて、劣化を判断できなくなる
原発もあると聞いたことがある。I氏はさらに、原子力圧力容器に付属するノズルなどの
機器も劣化するが、付属機器の取り替えも容器をくりぬく必要もあって不可能だとする。

S氏は、適切な管理下に置けば良いとする。新しい原発ではより検査や機器交換がしや
すくなっていると述べている。だとすれば、新しくない原発は検査や交換が難しいとい
うことになる。これから建設される物について「大事に使う」のは大事だが、古い原発
を大事に使うことでもっと大事を引き起こさないか、よく考えないといけないのではな
かろうか。
http://d.hatena.ne.jp/

658 :名無電力14001:2010/03/28(日) 19:55:51
【原子炉解体】 放射性廃棄物をどうするのか
http://video.google.com/videoplay?docid=3194201231703468223

659 :名無電力14001:2010/03/28(日) 23:15:08
>654-655

勉強不足と理解不足。

660 :名無電力14001:2010/03/29(月) 11:34:40
>>659
kwsk

661 :名無電力14001:2010/03/29(月) 18:13:10
>>660
たとえば、日本の一年あたりの発電電力量は1兆kWh強。
35銭/kWh * 1兆kWh/年 * 350年 = 122.5兆円
まあ、ねえ。

これを勉強不足とか言っちゃう>>652も同レベルかの。

662 :名無電力14001:2010/03/30(火) 18:56:22
中国電力:島根原発1号機をあす手動停止−1日1億円負担増(Update1
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aBBeSd.KKs8c


原子炉停止して石炭火力で代替して、1キロワット時あたり9円かかるということだよな。
石炭火力も安くないね。

663 :名無電力14001:2010/03/30(火) 23:36:10
>>662
アホか?
原発は石炭火力よりコストがかかる
なぜ原発停止で負担増になるかわかるか?
原発のコストが消えないからだよ
何も生まない設備を余計に抱えてるんだからな

すぐ騙される奴

664 :名無電力14001:2010/03/30(火) 23:49:08
>>663
kwsk


665 :名無電力14001:2010/03/30(火) 23:54:53
>>662
んー、そうじゃなくて6円/kWhでるような石炭火力は常に動いてるから、
引っ張り出すのは高くつくからいつもは動かさないやつなんよ。

666 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:06:10
>>664
昔:石炭火力1基で1基分発電・・・@
今:石炭火力1基と原発1基あり原発で1基分発電・・・A =@に比べ石炭火力1基丸々無駄
これが
石炭火力1基と原発1基あり石炭火力で1基分発電・・・B =@に比べ原発1基丸々無駄

Aに比べて石炭代が余計になっただけであり
元々の@からすればコスト2倍以上になってることがわかるでしょ? 

667 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:08:43
本当にバカは単純に物事考えるだけでよくて裏山

668 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:15:12
輸入石炭の価格、2004年→2008年 2〜3倍。原料炭では4〜5倍。
サブプライムの後一時的に少し下がったが再び上昇基調。
当然、石炭火力の発電コストはかなり上がってる。

669 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:23:39
>>663
負担増になるのは、石炭火力の燃料代だというのが理解できないとは。

>>665
燃焼効率35%ぐらいのを稼働させてるのかもね。
IGCCだと燃焼効率55%ぐらいだっけ?

670 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:24:27
2008年価格でも原発より低コスト

671 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:35:52
結局、代替に使われる石炭火力が9円/キロワット時ということだよね。

672 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:38:10
>>671
原発の維持費忘れるなよ
増殖炉の維持が200億ってのが何に使われてるか考えてみろ
原発もまるっきり同じ用途だ

673 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:44:41
原子炉が停止されてる期間にも施設で1万キロワット時ぐらいは消費するのかな?

674 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:47:23
だとしたら代替の石炭火力は46万キロワットではなく
合計47万キロワットを出力する必要がある。

675 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:48:12
200億円=50万kW級石炭価格

676 :名無電力14001:2010/04/03(土) 02:19:30
反対派の皆さんも、とうとう年貢の納め時
安全に反対運動ができる新天地を目指して旅立つ時がきましたよ


【速報】上関原発反対派の異議申し立て却下 地裁岩国支部 '10/4/2
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201004020323.html

 中国電力が山口県上関町で進める原発建設計画をめぐり、計画反対派の祝島島民
たちによる海面埋め立て工事の妨害を禁止した仮処分決定で、山口地裁岩国支部は
2日までに、島民側の異議申し立てを退け、仮処分を認める決定をした。

 3月31日付の決定は、工事区域内では県が中電に交付した埋め立て免許に基づき、
中電に妨害予防権があるとあらためて認定した。

 同支部は2日、仮処分が守られないとして、中電が妨害1日につき制裁金約940
万円の支払いを反対派島民たちに求めた間接強制の申し立てについても、制裁金を
500万円に減額して支払いを課す決定をした。

677 :名無電力14001:2010/04/03(土) 12:27:45
減額されたとは言え、500万円は大きいな。・・・払うとは思えないが。

朝日・毎日新聞では反対派側の活動が大きく取り上げられる
ことが多いから「地元はみな反対派」と勘違いしている人が
(両新聞の読者には)多く、そんな勘違い投稿もあったが、
実際には祝島以外では(漁協も含めて)発電所を容認する声
の方が多いんだよな。




678 :名無電力14001:2010/04/03(土) 13:22:34
そうそう
下の話はどちらも事実だけど、マスコミは(1)の書き方でミスリードを誘おうとしているよ
公正な報道機関としては誤解が生じないよう(2)の事実も併記すべきだと思うけどね
さすがに地元の中国新聞はこの点冷静というか、わりと客観的な記事が多い

(1)祝島では島民の9割が反対しているにもかかわらず、原発の建設工事を強行しようとしている・・・
(2)上関町では推進派が12議席中9議席、得票率でも7割を超え、ようやく原発が建設されようとしている・・・

まあカヤッカーに「あなた方が行っている事は違法行為ですよ」と言っても、反対派ブロガーが
「違法行為ではない、それは中電の身勝手な思い込み」と反論できなくなる程度の効果でしょう
社長が邪魔できないよう柵みたいの建てるって言ってたけど、多分そっちの方が効果あるよ
海上にどうやって建てるのか知らないけど、柵つきのメガフロートみたいなのを夜のうちに係留
して埋め立て予定海域を囲んどけば、目が覚めたら漁船やカヤックは侵入できなくなるよな


679 :名無電力14001:2010/04/06(火) 18:54:51
“もんじゅ 運転再開に期待”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100406/k10013658801000.html

前々から平野官房長官は、国民の声も理解できてなければ、
ダメな政策ばかり支持すると思っていたが、ここまでとは・・・。

最近のニュース読んでれば、高速増殖炉と再処理工場の有用性は疑問だろうに。

680 :名無電力14001:2010/04/06(火) 23:48:19
最近のニュースだけだと何も判断する材料は流れていないように思うが。
雰囲気だけで判断してしまうよな、多くの分別のない人は

681 :名無電力14001:2010/04/07(水) 00:25:01
>>680
本スレから。

六ケ所再処理工場 「工場直下に活断層」渡辺教授の報告提出
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20091121102829.asp

MOX燃料工場、10年春に着工延期 原燃社長
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091126AT1D2604R26112009.html

原燃「能力」に疑問の声 トラブル続きの再処理工場
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122001000132.html

再処理 終わらぬ試運転 立地申し入れから25年 六ヶ所村
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/20091230t22013.htm

核燃再処理工場:稼働凍結求める10万人署名 首相に提出
http://mainichi.jp/select/science/news/20100121k0000m040084000c.html

六ヶ所再処理工場の19兆円がとんでもない件
http://d.hatena.ne.jp/IID/20100210/1265735136

ゲイツ氏、東芝と次世代原発を共同開発
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9693819696E0E0E2E3EA8DE0E0E2E1E0E2E3E29F9FEAE2E2E3

このような状態なのに、さらに巨額の費用を投じて、第二再処理工場を作ろうとか、
時代遅れで商用化は早くても2050年の高速増殖炉の開発を続けようとか、
なんらかの利権が絡んでると疑われてもしょうがないよ。>>319-320参照。

682 :名無電力14001:2010/04/09(金) 00:40:38
利権ねぇ、絡まないはずないじゃんw
利権=多くの雇用=多くの人なんだから

それが妬ましくて反対してるの?w

中断するってのがどういう事態になるか、わかってないんだろうね。
一時中断ではなくて永久にできなくなるんだよ。

利権なんてレベルの話で推進されてると思ってるあたりが庶民の想像力の限界かな

683 :名無電力14001:2010/04/09(金) 03:55:14
永久にやる価値は無いね
それを推進するってんだから道楽
道楽なら税金じゃなく自己資金でやれと

684 :名無電力14001:2010/04/09(金) 05:05:17
>>682
中断するとどういう事態になるのか、具体的にどうぞ。

685 :名無電力14001:2010/04/10(土) 00:40:14
てめぇの脳みそは豆腐でデキてんのか。
煽って楽しんでるだけの俺が説明してやる理由がないんだよ。
2次元に生きてるやつに3次元の視点はわからないと思ってるんで。
貧乏人の視点と金持ちの視点が違うことにも通ずるね、こりゃ

推進派もやり方が下手で馬鹿だなとは思うが
反対派は脳みそないから救いようがないな、少しは見識広めやがれ

なにが、具体的にどうぞだよwwwてめぇが納得しようがしまいが大勢は変わらんだろww

と683並みにおバカな前提で煽ってみるテスト。
せめて、中断するとこのような事態が考えられますが、どのような意見だったのでしょうかくらいは書けるようにしとこうな

686 :名無電力14001:2010/04/10(土) 01:30:50
 同社によると、5日午後3時10分ごろ、原子炉格納容器内の床にあった水たまりを作業
員が発見。その上の養生シートにも7リットルたまっていた。配管内に水が残っていないか
を確認せずに弁を取り外したのが原因という。

 同原発では昨年12月、1次冷却水の循環に異常を知らせる警報装置が、電源の入れ忘れ
で1年4カ月間止まったままになっていたミスが発覚している。

ど素人ぶり健在

687 :名無電力14001:2010/04/10(土) 07:51:12
これはひどい

688 :名無電力14001:2010/04/11(日) 08:01:55
郵貯マネーを使って、新興国の再生可能エネルギー、鉄道、水処理などの
インフラ整備を日本企業が受注するのに、米国やEUが反対してたけど、
(正確には限度額引き上げに反対していた)
なぜ反対するのかが分かったかも。

まず日本の対外純資産は、新たに新興国に貸しだしたからと言って増えるものではない。
貸し出すときに、円を売って外貨を買うので、
他の誰かが外貨を売って円を買う必要がある。
その誰かが日本人、日本企業なら日本が持つ対外資産と対外負債は同じだし、
その誰かが外国人、外国企業なら日本が持つ対外資産と対外負債は同じだけ増える。

つまり新興国に新たに貸し出せば、成長率が低いであろう米国とEUの国債などが売られる。


これを解決するには、新興国に日本の銀行に進出してもらって、
円での貸し出しを増やしたらどうだろうか?
円は低金利なので、為替保険を付けたとしても、現地より利率は低いかもしれない。
ODAのようにしてもいいけど、政府が関与せずに外国企業が仕事を依頼して、
日本企業が受注する場合は、現地の日本の銀行から融資した方が、
より小さな案件も受注しやすいことになる。

さらに日本にアジア証券取引所を作り、その支店を各新興国に用意して、
株での資金調達も行えるようにしてはどうだろうか?もちろん円で。

689 :名無電力14001:2010/04/11(日) 19:17:05
民主党は従来どおり原子力推進路線を堅持。そしてこれが民意。
社民党が連立してさえもコレだw
反対バカはすっこんでろ。

690 :名無電力14001:2010/04/11(日) 19:22:15
これが原発狂信者か。

691 :名無電力14001:2010/04/12(月) 02:03:57
>>689
一匹しか釣れなかったようですね

692 :名無電力14001:2010/04/12(月) 11:17:07
原子力白書:核不拡散など課題 初の「ですます調」記述も
http://mainichi.jp/select/today/news/20100409k0000e040012000c.html

最近の民主党は、国民のいろいろな意見やアイデアをちゃんと取り入れてくれる (>>247) ので、
すばらしいと思うけど、「国際核不拡散体制を強化するため日本が主導的に活動すべき」なら、
今の核燃料サイクルは研究開発だけに止めて、
TWRやCANDLEやトリウムの研究開発も進めるべきなのでは?

客観的に見ても、今の核燃料サイクルはメリットよりデメリット多すぎる。

693 :名無電力14001:2010/04/12(月) 23:20:53
>最近の民主党は、国民のいろいろな意見やアイデアをちゃんと取り入れてくれる (>>247) ので、
>すばらしいと思うけど

ここまでで読む気を無くした

694 :名無電力14001:2010/04/16(金) 18:34:19
>>550,552,567,568,569,570 関連

税制調査会 ‐ 内閣府
http://www.cao.go.jp/zei-cho/index.html

税制調査会専門家委員会 会議資料
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/sensiryo.html
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/sen2kai.html
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/sen3kai.html
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/sen4kai.html

資産課税
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/pdf/sen3kai1.pdf
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/pdf/sen3kai2.pdf
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/pdf/sen3kai3.pdf

消費税
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/pdf/sen4kai1.pdf
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/pdf/sen4kai2.pdf
http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/pdf/sen4kai3.pdf

税制調査会議事録
http://www.cao.go.jp/zei-cho/gijiroku/pdf/22zen1kaia.pdf

695 :名無電力14001:2010/04/26(月) 07:32:48
>>567,568 最新版

いろんな理由から考えても、相続税の対象者拡大がベスト。

・消費税を上げると、需要が減ってしまい、需給ギャップを埋めるために、
 税収以上の財政出動が必要になる可能性がある。毎年1%ずつ上げる場合の効果は要実験。

・国が借金した分、国民や企業の金融資産が増えてるので、
 国の負債を減らす(最低でもPB均衡)ためには、国民や企業の金融資産を減らす必要がある。
 ※誰かが借金をしたときに金融資産は生まれる。

・資産を溜め込んで、世の中のお金の循環を悪化させている富裕層に
 消費を増やしてもらう、もしくは納税してもらわなければ、
 国の財政出動をいつまでも減らすことはできない。
 その人達が消費してくれないから、その分、国が財政出動する羽目になった。
 その結果として、国と国民のバランスシートが大きく偏ることになった。

・今の高齢者の世代が舵を取り、ここまで国債残高を増やしたのだから、
 相続税で納税することにより、子供の世代へツケを残さないようにすべき。

・低所得者に無理矢理消費させようとすると、サブプライムローンのような自体になるので、
 富裕層に消費してもらう必要があるが、富裕層は高齢者に集中している。

・金融資産に対する相続税を上げれば、節税しようと富裕層が消費をしてくれるので、
 財政出動をせずに、税収を増やしつつ、需要を増やすことができる。

・その税収を使って富の再分配を行えば、それによっても需要が増え、インフレ効果が出る。
 富の再分配に、給付つき税額控除の早期導入と、低所得者の年金、各種保険の国負担を行えば、
 国際競争が激しい企業の賃金コスト削減、労働意欲向上が行え、国際競争力強化にも繋がる。

696 :名無電力14001:2010/04/26(月) 07:33:10
>>695
・また国際競争力のために、教育と産業構造転換に力を入れる必要があるので、税収を使い、
 多様な職業訓練・研修、起業経営ノウハウ研修、大学通学などをしている間は、給付つき税額控除が出るように。
 さらに担当者を付けての就職・起業サポート、カウンセラー、アドバイザーなどのサポートも用意。

・これから増える社会保障などは、高齢者に主に分配するので、
 その分は高齢者に相続税で払ってもらうのが筋が通る。
 また税収を使い介護や医療や年金のセーフティネットを強化すれば、
 高齢者の最大の将来不安が解消し、消費を増やしてくれやすい。

・固定資産税増税だと、貯蓄が減った分だけ将来に備えて、ますます貯蓄する
 という心配があるが、相続税ならその心配は必要ない。

・現在は全体の4%しか相続税を払っていないので、
 対象を貯金2000万円以上に税率50%程度に広げることにより、大きな税収を期待できる。
 この2000万円というラインは、将来の蓄えに余裕があると答える人のライン。
 思い切って基礎控除を 0万円+(500万円×法定相続人の数)程度にしてはどうだろうか?

・生まれ育った持ち家を失わずに済むように、住宅へは面積による控除を行えば良い。
 金額ではなく面積にすることで、都会と田舎で公平になると思われ。

・同じように配偶者控除、事業承継猶予、農地納税猶予も引き継ぐ。
 ただし農地と山は、大規模化&事業継承させるために、小規模地の免税率を減らしたり、
 耕作放棄、森林整備放棄の場合は免税対象としないようにすればいいかもしれない。

・これ以上国債発行が難しい中で、研究開発や成長市場への補助金も増やせない。
 そこで省エネ製品などの購入、研究開発、ベンチャー、成長市場への投資を免税にすれば、
 国の財政出動をせずに、成長市場の支援を行える。
 同じく世界で奪い合いが発生している資源、エネルギー、農地(自給率100%以上の国限定)への投資も免税に。
 中東や新興国がそれらへの投資を進めているので、日本も乗り遅れないように。
 超長期国債への投資も免税にしてもいいかもしれない。

697 :名無電力14001:2010/04/26(月) 07:33:23
>>696
・また労働力人口減少により、国際収支が今後数年で赤字になると見込まれてるので、
 成長市場である新興国などへの投資を拡大して、所得収支を拡大する必要がある。
 その資金を使えば、日本企業がアジアや新興国に進出する手助けにもなる。

・国民が銀行に預けて、銀行だけがリスクを取って投資したのでは、限界がある。
 なので、国民に直接リスクを取って投資してもらう必要がある。
 郵貯マネーを使うという手もあるが、高リスクの投資を大量にさせても良いのかは議論を。

・対外投資が増えるということは、一時的に円安の効果が期待できる。
 将来貿易赤字になって、円安になってから対外投資を増やすのではなく、
 円高の今こそ対外投資を増やすべき。
 
・対外投資の例として、アジアの自然エネルギー発電の開発、
 および水力発電所、風力発電所、主要都市を結ぶスーパーグリッドの建設などを推奨。
 欧州9ヶ国を繋ぐノースシーグリッドのアジア版。
 http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_36852

・国内消費の例としては、エコ住宅、耐震補強、太陽光パネル、電気自動車、
 エコキュート、エネファーム、子や孫の教育などを推奨。

・国内投資の例としては、風力発電、地熱発電、スマートグリッド、
 低コストな林道整備、モーダルシフトのための鉄道網整備などの開発と、
 スーパーグリッド、洋上風力発電、高温岩体発電、海流発電、波力発電、
 リサイクル、海水抽出、海底鉱山などの研究を推奨。

・具体的にどの商品の購入、どの投資を免税にするかは、議論の余地がある。
 市場に任せるべきか、国がすべて指定を行うのか、その両方からいいとこ取りするか。
 国で細かく指定する場合は、利権に繋がらないようにオープンな場での議論が必要。

698 :名無電力14001:2010/04/26(月) 07:33:43
>>697
・なぜ他の先進国が消費税を上げてる中で、日本は相続税かというと、
 他の先進国はインフレの心配をする必要があるが、日本はデフレを解決しなければいけないから。
 またいくつかの先進国は工業国ではなく、しかも貿易赤字なので、消費を抑えるメリットがある。
 日本は工業国なので、成長市場の国内消費を増やして産業を育成し、国際競争力を高める必要がある。

・日本は世界一の対外資産国なので、それを有効活用する必要があるが、
 そのためには高齢者の富裕層へのインパクトが大きい、相続税の増税と、その免税を上手に使うべき。

・他の先進国に比べ、日本は海外移住者が少なく、
 しかも家族全員で移住することは難しいので、相続税を課税しやすいと思われる。

・サブプライムショック以降、米国などでもデフレが心配され、
 その結果として所得税増税や、国際的なタックスヘイブンへの取締強化、相続税復活が行われている。
 その中で、上のような特徴を持つ日本が真っ先に相続税の増税をすることは、妥当なのでは?

以上、長文失礼。

699 :名無電力14001:2010/04/26(月) 08:57:44
経済版で相手にされなかったのかな

700 :名無電力14001:2010/04/27(火) 19:14:05
もんじゅ14年半ぶり運転再開へ 福井県知事と経産相、文科相が合意
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100426/mca1004261026006-n1.htm

もんじゅ再開確定か

701 :名無電力14001:2010/04/27(火) 20:59:31
原発は 遠いとこにあるからいいけど ナトリウム炉だけは信用ならん
TVカメラ突っ込んでも何も見えんしナトリウム自体が危険すぎる

702 :名無電力14001:2010/04/29(木) 20:40:34
原発推進派が9議席獲得で圧勝 山口県上関町議選
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/100214/env1002142310001-n1.htm
上関原発建設計画を争点とした山口県上関町議選(定数12)が14日、投開票され
、推進派が9議席を獲得し圧勝。反対派は議席を減らし3議席にとどまった。投票率
は90・24%。

山口・上関原発建設計画:妨害を禁止 「継続なら1日500万円」−−地裁支部
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100403ddm012040022000c.html
山口地裁岩国支部(大島雅弘裁判官)は、反対派による沖合埋め立て工事の妨害を禁
じ、続ける場合は1日当たり500万円の支払いを命じる決定を出した。

上関原発 安全柵設置が難航
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004160154.html
早朝から反対派が柵の設置場所に座り込み、柵の搬入路にも立ちふさがった。中電側
は「作業が始まります。安全のため出てください」と繰り返し説得したが、島民側は
無言で寝転ぶなどし一切応じていない。

上関原発建設計画:妨害に厳正対応を 推進派、柳井署などに申し入れ /山口
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20100428ddlk35040339000c.html
原発推進は町長選などの選挙により、民意が得られているにもかかわらず、反対派の
抗議・妨害が続いているとしたうえで「工事の中断を死活問題ととらえている町民の
怒りは、限界に達している」と述べ、厳正な対応を要請

原発抗議で祝島住民座り込み
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004290047.html
二井関成知事は28日の記者会見で「庁舎管理規則に従ってほしいが、退去要請に応じて
もらえない。弁護士にも相談しながら、今後の対応を検討する」と述べた。

703 :名無電力14001:2010/04/29(木) 20:45:57
上関原発 中電、異例の島外説明会 2010年4月29日(木)掲載
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2010/0429/8.html
中国電力は28日、上関町内予定していた上関原発計画原子炉設置許可申請の説明会
で、唯一開催できていない反原発運動拠点、同町祝島の島民を対象にした説明会を
島外の同町長島で開いた。中電は3月、反原発派島民の阻止で祝島での開催を3日
連続で断念。祝島で開催できる見通しが立たないため、異例の島外開催となった。
説明会の参加は推進派島民ばかりで、反原発派は、島外開催は意味がないと反発を
強めている。
開催したのは中電の原発PR館「未来館」。中電による島民約500人への参加呼び
掛けに応じた約70人のうち、日程調整がついた18人が参加した。説明会は非公開
で実施。中電上関原発準備事務所の岩畔克典所長らが原子炉設置許可申請の概要や
島民が不安視している温排水や地震対策などを約1時間半にわたって説明した。
参加した70歳代の男性によると温排水やそれに含まれる塩素の影響、地震対策に
ついて質問があったという。男性は「温排水は広範囲に影響せず、塩素の影響も少ない
と聞いた。地震対策も阪神大震災級を想定して考慮しているという説明を受け、
いくらか不安が解消した。他の島民にも内容を伝えたい」と話した。
上関原発計画が浮上した1982年以来、祝島島民を対象にした説明会は初めて。
岩畔所長は「(島民を対象にした説明会が)スタートできたことはうれしい。
これを皮切りに一人でも多くの方に理解をしただけるよう努力したい」と語った。
しかし、参加者が推進派ばかりで反原発派島民への説明会が実現できていない点に
ついて岩畔所長は「(祝島定期船利用者への)チラシ配布や電話などで地道な努力
を続けたい」とだけ話した。
中電は説明会への参加に応じている残る島民約50人に対する説明は今後、日程
調整をし、島外で個別か説明会かを開く予定という。
これに対し、上関原発を建てさせない祝島島民の会の山戸貞夫代表は「祝島で開催
しないと意味がない。身内だけ集めて説明会を開いたと実績づくりをするだけだ」
と憤っている。

704 :名無電力14001:2010/04/29(木) 21:27:31
上関原発問題を詳しく知りたい奴はここを嫁

上関原子力発電所(準備工事中)
http://www.energia.co.jp/atom/kami_menu.html
中電のサイト。あんまし面白くないけど・・・

UrauraNews
http://iwaijima.jugem.jp/
知性的な印象づくりに努めているが、推進派に対する発言では本性丸出し

RadioActive
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
「推進・反対双方に敗者を生まない解決策を」と、普天間をめぐる鳩山首相のような「お花畑」
コメント欄が興味深い

山口県熊毛郡上関町ってどうおもいますか?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1139152462/l50
裏話がいっぱい

【誘致? 粉砕?】上関原発について語ろう 6
http://chugoku.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=cyugoku&KEY=1123513693
山口県人専用、地元だけに話が生々しい

705 :名無電力14001:2010/04/29(木) 23:21:35
>>703
上関原発を建てさせない祝島島民の会の山戸貞夫代表は「祝島で開催しないと意味が
ない。身内だけ集めて説明会を開いたと実績づくりをするだけだ」と憤っている。

祝島でやろうとしたら徹底的に邪魔した癖に、島外でやったら「意味がない」と憤る
いったい山戸さんは自分たちをどう扱って欲しいんだろう
あれも嫌、これも嫌、そっとしておかれる(無視しされ続ける)のはもっと嫌だって
んなら、もう駄々っ子と一緒だな
こんなの相手にあくまで低姿勢で交渉していかなきゃならん中電さんには同情するよ

原発説明会 3日連続できず '10/3/26
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003260036.html
 山口県上関町での原発建設計画をめぐり、中国電力が祝島で開催を目指した説明会
は25日も実現しなかった。反対派島民は3日連続となった定期船発着場での阻止行動
で計画撤回や、裁判の取り下げを要求。中電側は「生の声を聞かせてください」と繰
り返した。
 定期船の乗降口は島民にふさがれ、中電社員はこの日も上陸できなかった。上関原
発を建てさせない祝島島民の会の山戸貞夫代表は拡声器を通して「『努力をしている
』というポーズをつくるために来た」と批判。「お願いの前にやるべきことがある」
と中電が島民に損害賠償を求めている訴訟などの取り下げを主張した。
 上関原発準備事務所の岩畔克典所長は「熱意が伝え切れていない。提訴は本意では
なく、抗議される方も含めて安全を確保するため」と話した。

【写真説明】3日連続で訪れた中電社員の上陸を阻むため、定期船の乗降口を塞ぐ島
民(25日午前10時50分、山口県上関町祝島)

706 :名無電力14001:2010/04/30(金) 18:14:10
>>705
がんばれ反対派。中国電力の侵略を防げ。

707 :名無電力14001:2010/05/01(土) 21:49:22
不法行為を煽るなよw

708 :名無電力14001:2010/05/20(木) 03:34:56
視点・論点 「非営利ジャーナリズムの潮流」
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2010016983SC000/

709 :名無電力14001:2010/05/21(金) 23:41:26
原子力発電に立ちはだかるコストの壁
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100521001&expand

710 :名無電力14001:2010/05/22(土) 02:45:51
原発厨涙目だな
あれだけ原発は安い安いって煽ってきたからな

711 :名無電力14001:2010/05/22(土) 12:47:01
資源のある米とは、また対コスト部分の役割の比率が異なる

712 :名無電力14001:2010/05/22(土) 20:07:30
アメリカが久しぶりに原発建設再開して
原子力ルネサンスだ〜って大喜びしてたやついたなぁ。

713 :名無電力14001:2010/05/22(土) 21:39:00
スラップ訴訟
約 220,000 件 (0.06 秒)
http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=ja-jp&q=スラップ訴訟

714 :名無電力14001:2010/05/25(火) 13:47:31
民主口蹄疫バイオテロの次の標的は原発か石油コンビナートかもしれん
気をつけろ

715 :名無電力14001:2010/05/25(火) 14:03:10
スレ違いだけど、口蹄疫も、韓国の戦艦破壊も、米国の仕業かもね。
米国牛の輸出を増やしたい、日本から米軍出て行けという世論を抑えたいという動機もある。
トヨタバッシングや、三菱の風車への訴訟や、敵対国の各技術者の暗殺などを考えれば、十分可能性はありえる。

716 :名無電力14001:2010/05/26(水) 03:04:11
富豪は生まれたが環境問題で地域は分断−米シェールガス開発の功罪
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920021&sid=aEKTCh0RZqGo

717 :名無電力14001:2010/05/26(水) 10:46:31
「エコ原発」虚構 火力より高コスト 太陽光発電比 CO2排出は2倍
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-05-26/2010052615_01_1.html

 「コストも安くCO2排出も少ない」と政府が宣伝している原子力発電の発電単価が、
火力や水力よりも高く、温室効果ガスも太陽光発電の約2倍のCO2を排出するなど
経済面でも環境面でも大きな問題をかかえていることがわかりました。

 立命館大学の大島堅一教授が最新の研究成果をまとめたもの。地球温暖化対策として
原子力発電を推進しようとする電力業界などの試算の虚構性を明らかにして
「原子力発電推進には国民的な議論が必要だ」と強調しました。

 原発を推進する電気事業連合会や経済産業省などは、発電量1キロワット時あたりの
発電コストを原子力5・3円、石炭5・7円、石油10・7円(いずれも2004年時)
と評価。CO2排出量については、発電量1キロワット時あたり原子力22〜25グラム、
風力29グラム、太陽光53グラムと公表してきました。

 発電コストについて、大島教授は電力会社の有価証券報告書、政府の原子力発電への
財政支出、原子力発電の立地から運転、使用済み核燃料の処理にかかった実際の費用
(1970〜2007年度)の分析結果を紹介。「(発電量1キロワット時あたり)
原子力が10・68円、火力9・9円、水力7・26円になる。原子力発電の夜間の
発電電力を利用する揚水発電のコストを含めると原子力は12円になり、一番コストが
高い電源となっている。発電単価でみても原子力は安価ではない」と強調しました。

718 :名無電力14001:2010/05/26(水) 10:51:05
第70回原子力資料情報室公開研究会
温暖化と原発〜新エネルギーと原発の二酸化炭素排出量比較〜

◆日時 2010年5月28日(金) 午後6時30分より(開場 午後6時)
◆会場 品川区立総合区民会館(きゅりあん)大会議室 6階
   http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/
  品川区東大井5−18−1
  JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線
  大井町駅前
◆お話し 大島堅一さん(立命館大学教授)
◆資料代 800円
事前予約の必要はありません

719 :名無電力14001:2010/05/26(水) 12:05:08
よくここに分析とか意見とか書き込んでる人だけど、
私は共産党の中の人でも、原子力資料情報室の中の人でもなく、
単なる調べるのと議論するのが好きな一般人なので、一応、念のために。

↓自分用メモも兼ねて、最近の自分の主な書き込みレス番。
>>504,529,530,533,534,550,552,569,570,636,637,638,688,694,695,696,697,698
>>466,477,487,491,495,497,499,501,516,517,518,519,520,521,522,523,527,528
>>537,538,540,541,542,543,546,547,548,549,560,561
>>573,577,583,592,619,623,639,648,649,679,681,692

720 :名無電力14001:2010/05/26(水) 15:57:26
>>719
経済学板かニュー速でどうぞ。

721 :名無電力14001:2010/05/27(木) 10:19:13
メキシコ湾原油流出で補償問題になってるが海外原発で最悪な事故が起きた場合にも補償問題になるんだろうな。
チェルノブイリはソ連国内で起きた事故だからそういう話にはならなかったが、
もし日本製の原子炉が外国でチェルブイリ級の事故を起こした場合、巨額の補償問題に発展する可能性はあるよな。

722 :名無電力14001:2010/05/27(木) 12:20:21
祝 再処理工場ガラス固化炉レンガ除去作業失敗15回目達成

723 :名無電力14001:2010/05/27(木) 18:18:15
チェルノブイリ級の事故の補償問題がおきたら何百万人の移住、
生活の補償、医療補償、完全に想像を絶する。

724 :名無電力14001:2010/05/29(土) 10:49:15
東海第2原発:原電配管、県内でも誤接続 32年間、放射性物質を海へ排水 /茨城
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20100527ddlk08040289000c.html

ど素人ぶり健在

725 :名無電力14001:2010/05/29(土) 23:47:17
目糞、鼻糞を哂うってか?

726 :名無電力14001:2010/05/30(日) 01:02:20
レンガ「回収」→3時間後に撤回/原燃(2010/05/27)
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2010/05/27/new1005270902.htm

ど素人ぶり健在

727 :名無電力14001:2010/05/30(日) 23:17:59
>726
へー、お前なら一発で成功させられるのか?
何をもって”ど素人”と言っているのやら(苦笑)

728 :名無電力14001:2010/06/01(火) 14:08:15
祝 れんか回収失敗17回目ww 本格中断www
最初っからガラス抜けよ馬鹿

729 :名無電力14001:2010/06/03(木) 01:10:35
>728

「ど素人」はお前だwww
馬鹿丸出しwwww

730 :名無電力14001:2010/06/03(木) 12:29:56

http://twitter.com/kurotititake/statuses/11294377756

http://twitter.com/kurotititake/status/11296831026

子どもにプロパガンダする気まんまんですよ

731 :名無電力14001:2010/06/03(木) 13:20:10
>>730
法律でそういう広告をすることになってたはず。
国民の意見が分かれてる物を、そうやって税金使って
一方的な主張だけを宣伝されるとかなり腹が立つ。

話しは少し変わるが、
鳩山さんは辞任会見で、国民が声を聞いてくれなくなったと言っていたし、
ネットを見ても、各審議会などの資料や議事録まで読んで、政策批判してる人は少ない。

みんな仕事もあるから、そんな資料を一つ一つ読んでられないだろうし、
暇な時間もテレビ、ネット、携帯、ゲームなどが奪い合っている。

なので、要約して報道してくれるマスコミが重要な役割を果たすことになるが、
マスコミも政権のいいところは誉めずに、問題点ばかりを指摘する。
これだけ成熟した世の中になると、メリット>デメリットの政策はまだあっても、
全くデメリットを持たない政策なんて皆無。

そのデメリットばかりを集中的にマスコミに報道されたのでは、
政権がどんなに国民のためを考えて政策を実行しても、政権が長続きしない。

よって、行政が出すパンフや広告も、マスコミも、
客観的にメリットとデメリットを伝えることを重視すべき。

あとせっかくネットがこれだけ普及したんだから、
その政策を応援したい国民も、世の中に主張していくべき。

732 :名無電力14001:2010/06/03(木) 19:09:34
写真週刊誌【FRIDAY】6月18日号(今週号)
⇒超衝撃メガトン級大スクープ:鹿児島「原発の海」に死骸が漂着している−サメ、ウミガメ、クジラまで続々
■鹿児島県川内市にある「川内原子力発電所」の周辺の海にサメやウミガメの死体が数多く打ち上げられるようになったとか。
九州電力広報の「温廃水の影響はない」との回答に対して「原子力発電」専門家たちのコメントは・・・。
原因が究明されるのはいつの日か?
http://www.zasshi.com/zasshiheadline/friday.html

733 :名無電力14001:2010/06/04(金) 19:55:34
普天間問題について考えてみた。

普天間は、国外に移せないとなれば、結局はどこかの地域が負担を負わざるえないので、
どこに置いた方が一番負担を少なくできるか、米軍も賛成できるか、委員会を作って議論してみては?

また国外に移せと主張している社民党に、その委員会を任せて、
米軍、沖縄県民、軍事専門家、環境専門家、有識者、素人の国民代表を参加させて、
そこで100時間ほど議論した上で出た結論であれば、社民党、沖縄県民、国民も納得しやすいのでは?

つまり現行案に反対する社民党と沖縄県民に、直接米軍と交渉させて、
それを専門家や有識者にサポートさせつつ、
国民代表に議論を見てもらって、公平な立場から、結論を出してもらう。

結論が出たら、有識者と国民代表の人にも記者会見に参加してもらい、
なぜそういう結論になったのか説明してもらう。
もともと素人の人が勉強した結果そういう結論になったのなら、
同じ素人である国民もその結論になって理由を理解しやすいはず。

またしばらくは辺野古に基地を置くにしても、何年までには県外に、何年までには国外に、
どれくらいのペースで移設するなどのスケジュールも同時に出してもらっては?

そしてその年までに、沖縄になんらかの産業を育成し、米軍への経済への依存を減らさせる。
産業は、海流発電、波力発電などの発電所を作り、
それを海底送電ケーブルで九州と台湾に売電するとかどう?

734 :名無電力14001:2010/06/05(土) 03:28:23
辺野古うるおってるし、住民も嫌よ嫌よも(ry の典型じゃないか

735 :無党派さん:2010/06/06(日) 06:55:52
6月3日(ブルームバーグ):東京電力は、柏崎刈羽原子力発電所に北朝鮮工作員が潜入している
と報じた3日販売の週刊文春の記事について、ウェブサイト上で「そのようなことは一切承知していない」と否定した。

週刊文春によると、柏崎刈羽原発に北朝鮮の協力者とみられる男性が従事しており、
新潟県警は極秘に調査している。関係当局は派遣社員として原発で働くこの男性を監視下に置き、
交友関係を極秘に調査中という。男性を解雇する根拠がないことから、
東電側は派遣会社との間で契約を更新しない案を検討中だと伝えている。週刊文春は取材源を明らかにしていない。

新潟県警関係者はブルームバーグ・ニュースの電話取材に対し、捜査を行っている事実はないと否定した。
週刊文春の島田真編集長は電話で「インテリジェンスに関わる部分のため、
取材過程の内容について詳しくは申し上げられない。きちんとした取材に基づいた確実な情報だ」とコメントした。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aWFguMgwg_Mw


736 :名無電力14001:2010/06/08(火) 20:46:45
原子力発電所では窃盗事件も起きている、財布・時計など盗まれている現実

737 :名無電力14001:2010/06/09(水) 00:40:44
それで?

738 :名無電力14001:2010/06/10(木) 08:43:45
冷却系の弁動かす棒 折れていたと判明
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20100609-OYT8T01282.htm

普段使わない装置が試験運転だけの繰り返し応力で折れていた!!!

ど素人ぶり健在

739 :名無電力14001:2010/06/13(日) 19:37:10
もんじゅ冷凍機油漏れ…配管破断、3月に交換したばかり
http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100612-OYO8T00323.htm

ど素人ぶり健在

740 :名無電力14001:2010/06/13(日) 23:28:58
それがどうした、素人君?

どんな危険があるのか具体的に説明してくれよww


741 :名無電力14001:2010/06/13(日) 23:36:50
ww

742 :名無電力14001:2010/06/15(火) 03:35:38
各種資料から分析してみました。専門家の人、検証してもらえたら助かります。

まず長年の大量の国債発行により、国債という金融資産が増え、
その1500兆円の金融資産の80%を50歳以上が持っています。

この状態で消費税を上げ、主な社会保障の受給者である高齢者に回すと、
高齢者は消費する金額が少なく、高齢化により相続人も平均55歳になってるため、
ますます金融資産が高齢者に集中します。

この状態で国がプライマリーバランスを均衡させると、
高齢者の資産が増える分だけ、現役世代の貯蓄が減り、
住宅取得のための貯蓄やローン返済がしにくくなり、
そのために消費が減らされてしまいます。

セーフティネットを強化して、中高年、高齢者の将来不安が減少して消費が増えるとしても、
現在、無職高齢者の貯蓄率が-20%(70万円減)程度なのを、-40%(140万円減)程度まで
増やしてもらわないと、高齢者に富が集中するのを防げません。
いくら安心によって消費が増えると言っても、
よほどのことがない限り、それだけ増やすのは無理でしょう。

よって、消費税を上げると、全体として消費が減り、世の中を循環するお金が減り、
GDPも税収も減ってしまい、財政再建は失敗します。

これを防ぐには、高齢者が亡くなるまでに使い切れなかった金融資産を、
相続税によって回収し、世の中を循環するお金の量を増やすしかありません。
そのためには相続税の基礎控除を引き下げ、多くの人に相続税を支払ってもらう必要があります。

ただし相続税を50%などに上げることは、現実問題として難しいので、
現在、年間所得だけで医療の自己負担率が決められているのを、
金融資産額も条件に加え、富裕層には3〜5割の自己負担をしてもらったり、
金融資産が多い人への年金を減額して、一般会計歳出を減らしたりする必要もあります。

743 :名無電力14001:2010/06/15(火) 12:25:08
子や孫に対する住宅取得援助をしたら相続税減税になる政策が行われてるの知ってる?

744 :名無電力14001:2010/06/15(火) 19:14:32
>>743
知ってるというか、相続税とかマネーストックとか、個人金融資産の資料は一通り読みました。
エネルギー関連ニュース速報スレ 11(DAT落ち) の最後に、埋めがてら、
有用な資料は貼っておきましたので、興味ある人は見てみてください。

745 :名無電力14001:2010/06/16(水) 16:03:34
民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100616/plc1006160131000-n1.htm

 協定案は「安定的政権基盤を確立し『安心と希望の社会』実現を」をスローガンに掲げ、
民主党が取り組む「重点政策」として「新成長戦略の推進」「ディーセントワーク
(働きがいのある人間らしい仕事)の実現」など9項目を提示。7項目に
「所得再分配機能の強化など税制の抜本改革を進め、中期的財政再建の道筋を明示する」と記した。

 また、民主党と連合が合意形成に努める具体的な政策課題として、税の所得再分配機能の強化
▽給付付き税額控除の検討▽社会保障・税番号制度▽給与所得者への選択納税制度の導入
▽中期的な財政再建の道筋を明示−が盛り込まれた。「社会的なセーフティネットの強化策」として
「基礎年金の税方式化の実現」も明記された。

 連合は消費税率引き上げの適否を組織決定していないが、納税者番号制度については
「不公平税制の是正を前提に導入する」との方針をすでに決定している。

 ■民主党と連合の政策協定案の重点政策は次の通り。
(1)新成長戦略の推進
(2)人間らしい仕事を実現
(3)就労・生活支援給付制度
(4)男女平等社会とワーク・ライフ・バランスを実現
(5)差別禁止、教育機会均等
(6)くらしの安全・安心確保
(7)税制抜本改革を進め中期的財政再建の道筋を明示
(8)「新しい公共」確立と民主的な公務員制度を実現
(9)低炭素社会、公正なグローバル社会の実現

キタコレ!

746 :名無電力14001:2010/06/20(日) 14:19:25
最近、原発のことをゼロ・エミッションと真顔で語ってるらしいんだが…
ブラックジョークとしか思えません
本気なら相当頭がおかしい 経産省頭おかしいよ 狂ってる

747 :名無電力14001:2010/06/22(火) 17:41:05
議論の中間的な整理
http://www.cao.go.jp/zei-cho/gijiroku/pdf/22zen2kai2.pdf
http://www.cao.go.jp/zei-cho/gijiroku/pdf/22zen2kai3.pdf

> 高齢者の急増、勤労世代の減少という将来の見通しを踏まえると、勤労世代に偏って
> 負担を求めるのは困難であり、社会で広く分かち合う消費税は重要な 税目であると考えられる。

高齢者にも給付付き税額控除で、還付するのであれば、
資産は持っていても収入は少ない高齢者に多く還付されることになるので、
高齢者の負担は極めて小さいです。

> 我が国については、税収力を回復し、持続可能な財政・社会保障制度の構築や
> セーフティネットの充実を図ることによって、国民の将来不安が解消され、
> 家計が消費を増やすといったプラスの効果が期待される。
> セーフティネットの確立、経済活性化、財政健全化は一体の関係にあり、
> 税制抜本改革の実施により、「強い社会保障」を「強い財政」で支え、
> 「強い経済」を目指すという好循環を促す必要がある。

同意。菅さんからも国民にこれを説明したら、支持率回復すると思う。

748 :名無電力14001:2010/06/22(火) 17:41:17
財政運営戦略(中期財政フレーム)
http://www.npu.go.jp/policy/policy01/pdf/20100622/220621_zaiseiunei-gaiyou.pdf
http://www.npu.go.jp/policy/policy01/pdf/20100622/100622_zaiseiunei-kakugikettei.pdf

> ○このため、所得や資産に対する課税において、累進構造を回復させる
>  改革を行って、税制の再分配機能を取り戻す必要がある。その際、
> ・高齢者に金融資産が集中する一方、若年者の所得が低下しているため、
>  これらの間での再分配を図る視点が重要である。
> ・所得については実際にどの程度捕捉できるか、という問題のほか、
>  フローの概念であるため担税力を測る指標としては不十分という問題もある。
>  所得だけでなく資産も勘案しながら税制の再分配機能の発揮を考える必要がある。
> 〇格差是正の観点から、相続税の基礎控除の引下げ等による課税ベースの拡大、
>  税率構造の見直しについて平成 23年度改正を目指すべき。
> 〇相続税の増税は消費促進的という視点も踏まえるべき。

同意。

749 :名無電力14001:2010/06/22(火) 17:42:33
>>747
消費税10%分の還付の試算をしてみた。

・給付付き税額控除を以下と仮定
A = 世帯年収 と 200万円の大きい方
( 300万円 + 扶養家族 × 15万円 - A ) × 30% = 減税・給付額
※マイナスの場合は0円。

・世帯構成別の減税・給付額
世帯年収200万円以下 扶養家族4人 = 48万円
世帯年収200万円以下 扶養家族3人 = 43.5万円
世帯年収200万円以下 扶養家族2人 = 39万円
世帯年収200万円以下 扶養家族1人 = 34.5万円
世帯年収200万円以下 扶養家族0人 = 30万円
世帯年収250万円以下 扶養家族4人 = 33万円
世帯年収250万円以下 扶養家族0人 = 15万円
世帯年収300万円以下 扶養家族4人 = 18万円
世帯年収300万円以下 扶養家族0人 = 0万円
世帯年収360万円以下 扶養家族4人 = 0万円

こうした軽減措置を入れた場合、消費税を10%に増税しても、
税収の半分程度は軽減措置で消えることになる。

また金融資産をたくさん持っていても、国民年金で少ない年収の人は、
軽減措置の対象に入る。高齢者の60〜80%程度が軽減措置に入ることになる。
これだと高齢者の富裕層から若者への富の再分配が進まない。

各種世帯の所得等の状況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa07/2-1.html

年金額の分布状況、平均は182万円 (厚労省;年金実態調査 平成19年)
http://tak-tak-world.txt-nifty.com/log/2009/07/19-62a6.html

750 :名無電力14001:2010/06/22(火) 18:10:16
経済板あたりから逃げてきたんか?

751 :名無電力14001:2010/06/22(火) 18:35:14
>>750
かなりスレ違いなのは分かってるんだけど、
ビジネスニュース板の各スレの議論を読んでる暇がない人向けに、
重要点を、ここにも書かせてもらってる。

環境エネルギー市場を伸ばすにはどうしたらいいのかと分析しだして、
>>719のように、こういう税制や社会保障にまで、議論が発展してきた。

752 :名無電力14001:2010/06/22(火) 21:22:18
>ビジネスニュース板の各スレの議論
ゴミそのものじゃん。

753 :名無電力14001:2010/06/22(火) 21:34:56
752はゴミ虫

754 :名無電力14001:2010/06/22(火) 21:35:31
とりあえず、
「かなりスレ違いなのは分かってる」にもかかわらず、
「専門家の人、検証してもらえたら助かります。」なんてことをぬかすのは頭が沸いてるのかと思うな。

755 :名無電力14001:2010/06/22(火) 21:54:52
>>754
専門家がどのスレを見てるのか分からなかったので、いくつかのスレに書き込んだまで。

756 :名無電力14001:2010/06/22(火) 22:51:16
なんで経済の専門家が環境・電力板の原発のスレにいるんだよ

757 :名無電力14001:2010/06/22(火) 23:05:18
>>755
リアル基地外の荒氏さんですね。
わかります。

758 :名無電力14001:2010/06/23(水) 09:31:40
本日、朝日新聞が
社説で
インドには原発を売るな!と
日本政府をけん制しているね。
せっかく、景気雇用対策として
政府は動き出しているのに
それを止めようとするなんて、信じられない
しかも、国際競争が激化していて、
日本の代わりになる国はほかにいるというのに。
政府は朝日新聞の忠告を無視して、
原発輸出促進に取り組んでほしいね。



759 :名無電力14001:2010/06/29(火) 12:06:08
常温固体核融合も次の選挙で・・・

http://www.youtube.com/watch?v=gE9xsLWlU0E&feature=PlayList&p=F87AF9CFF3A4BE75&playnext_from=PL&index=0&playnext=1

760 :名無電力14001:2010/06/30(水) 01:03:47
256 名前: いやあ名無しってほんとにいいもんですね [sage] 投稿日: 2010/06/29(火) 23:00:07 発信元:
途轍もなく胡散臭い噂を拾ったんだけど。
何でも、柔らか銀行が上海閥を裏切って、他の閥に鞍替しようとしている、とか。
資金源がショートした結果、上海閥を裏切ってそのネタを高く買ってくれる別口に魂を売り渡したらしい。
それが、例の偽札疑惑に関係してきて、という話なんだけど、余りにも胡散臭すぎるよな。
で、その話を知ってる、というか実働要員だったZの実行部隊も、中核幹部が自分の身の安全と引き換えに当局に情報を売って、下を切って逃げる気でいるとか。
上海の実行部隊のネタも北京とかに売って、陶器の当局に後始末をさせて、後は自分達だけ逃げ出すという話らしいね。
チャイナテレコムとかチャイナモバイルも、当初、柔らか銀行携帯のネットワークとかインフラを売って、自分達が中国の傘下に入ってオイシイ思いをする予定だったのは有名な話。
ところが、その裏で上海閥のお偉いさんが失脚した為に、その計画もおジャンになった際に、株を売り抜けるインサイダーもやらかした、という話も聞いたんだよね。
それを知った上海閥の実行部隊が柔らか銀行の、裏の実行部隊や裏の幹部を始末するために日本にヒットマンを送り込んだ、という話を上海在住の人から伝え聞いた。
まあ、裏の取りようのない話なので、ワロスワロスで。

664 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/06/30(水) 00:26:21 ID:FQK3ciXw0
まぁ、なんだ、オワタ。ww

http://tieba.baidu.com/f?kz=813346317
http://tieba.baidu.com/f?kz=813317728
http://tieba.baidu.com/f?kz=813321831

うはははは。オワタ。

761 :名無電力14001:2010/06/30(水) 01:10:53
しかしすっかり過疎ったなこのスレ

762 :名無電力14001:2010/06/30(水) 01:44:26
>>761
原発に関する話題は↓このスレに移行してる。

☆☆☆  原子力発電総合スレ2  ☆☆☆
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1268503817/


自然エネルギーの推進は、スピードは遅いし、規模も小さすぎるけど、
今の政権でちゃんと進行中なので、今は見守ってる。

あと議論はTwitterに移行した人が多い。
2chと違い、煽るだけの書き込みが少ないので、効率よく建設的に議論が進む。
いい意見を書き込めば、1日も経たないうちにネット中に拡散するのがすごい。
ネットをやっているかいないかで、情報格差がますます広がっていきそう。

763 :名無電力14001:2010/06/30(水) 16:25:29
あげ

764 :名無電力14001:2010/07/03(土) 01:05:33
どうも無党派層に消費税反対派が増えつつある。

個人的にも、菅さんが消費税や、
経済学者から問題が多いと指摘される小野さんの案ばかりを強調したり、
税調の神野さんの富の再分配、セーフティネット強化案を取り入れないようだと、
応援するのが難しくなってくる。

マスコミが消費税ばかりを強調してるというのはあるだろうけど、
編集することが出来ないテレビ出演の時ですら、富の再分配、セーフティネット強化で
将来不安を取り除き、消費を増やし、経済成長に繋げるという発言がないと、
もう菅さんが何考えてるのか分からない。どこからか圧力がかかったとか、
消費税反対を煽るためにわざと発言してる、財務省に洗脳された、なんて意見も出てる。

最近のネットでの評価は↓程度。

消費税増税 賛成=0:反対=10
小野さんの案 賛成=1:反対=6:理解できない=3
所得税の累進強化 賛成8:反対2
相続税の課税ベース拡大 賛成9:反対1

消費税の軽減措置は、レシートを集めるのが大変とかアホな発言が多く、
給付付き税額控除の認知が全然広がってなくて、まともな議論になってない。
そもそも政治家の口から一度たりともレシートで還付するなんて聞いたことがないし、
民主党内で給付付き税額控除の勉強やってるらしいので、
レシートっていうのは工作員の仕業何じゃないかとすら思えてくる。
あと軽減措置を入れるぐらいなら、最初から累進強化しろって意見は多い。

給付付き税額控除については、少数だけど資料を読んだ人は好意的に受け止めてる。
ただしそれでも消費税に反対なことは変わりないっぽい。

765 :名無電力14001:2010/07/07(水) 17:01:13
ツイッターでよくニュースなどを流してくれる人↓。

株式会社エコブランド
http://twitter.com/ecobrandjp

環境新聞
http://twitter.com/kankyoshimbun

他にも個人でいろいろ情報を流してくれてる人はいるけど、
個人のアカウントを貼るのは気が引けるので、パス。

自然エネルギーの記事が一つ書かれるだけで喜んでた数年前と違い、
これだけ環境、エネルギー市場に注目が集まって、
いろんな環境ニュースサイトやTwitterなどで情報が提供されると、
情報量が多すぎて、それを読むだけで時間が取られる。

かといって、一つのサイトだけ読んでいれば、
一通り漏れなく情報が入手できるというところはない。

得に日本の各省庁での審議会、委員会などの資料や議事録の要約、
電力会社が社内に持っているであろう送配電網に関するデータ、
世界各国の統計データ、需要調査などの情報が不足しているように感じる。

766 :名無電力14001:2010/07/07(水) 23:30:52
宣伝乙

767 :名無電力14001:2010/07/09(金) 18:00:54
>>765
追加。

greenpost
http://twitter.com/greenpost

Climate Youth Japan
http://twitter.com/ClimateYouthJp

768 :名無電力14001:2010/07/14(水) 00:33:56
視点・論点で、環境エネルギーをエレクトロニクス産業と同じように、
アジアの国に取られないようにするには、法人税減税、設備投資減税が必要という話が出てたけど、
減税よりは設備投資や研究開発の半額に補助金を出すとかの方が、助かる企業は多いんじゃないだろうか?
そして事業がうまくいって成功したら、ちゃんと法人税を納税して返してもらう。

小野理論と同じような考え方だけど。

769 :名無電力14001:2010/07/16(金) 04:04:11
http://www.tokyo-jc.or.jp/kankyo/2003/mini_seminar_4_3.htm
<原発を諦める6つの理由>

原発はコスト最悪♪

770 :名無電力14001:2010/07/16(金) 04:20:16
>>769
いくつか抜けてる。

・北海道や柏崎市まで超高圧送電線を引くコスト
・5.9円は設備利用率80%で計算されてるので、それより下がった分
・稼働率が下がると化石燃料を増やす必要があるので、その燃料代と排出権
・主に原発に使われている電源開発促進税のコスト
・出力を簡単に変えられず夜間電力が余るので、夜間値引いてる分のコスト

日本の電気代が他の先進国と比較して高い理由がよく分かる。
それが他の製造業の国際競争力を奪ってる。
この先、他の国は低コストな風力を主に増やすのに、日本だけ原発メインでやってたら、
20年後には電気代に大きな差が開く可能性が高い。

頼むから、経産省はちゃんと経済を良くするために仕事してくれ。
経済同友会、連合も表面的な情報に騙されず、しっかり分析、議論してくれ。

771 :名無電力14001:2010/07/16(金) 11:48:03
>>769
キャニスター1本8.5億円とは・・・・
国内製造工場出荷額5000万円、輸入品相場2億に比べ
どんだけ誰が中間搾取してんだよ?

キャニスターだけで年間8500億捨てる気か?
その上キャスクもなん10個要るんだよ?


772 :名無電力14001:2010/07/16(金) 16:45:44
>>769
ふむふむ

773 :名無電力14001:2010/07/17(土) 02:51:05
WBSで、日本は電気代が高いので、データセンターが海外に取られてると報道。

774 :名無電力14001:2010/07/18(日) 20:23:46
停電低減、落雷回避、システム構築。
消費者がうるさいから金かけて質を高くしたら
電気代が高いと不満がでる。
海外が優位性高くなって、データセンタが映されたら
雇用が無くなるとか産業の空洞化など文句を言う。

さて、どこまで消費者に従って、どこまで民間として商売できるのでしょうね。
そもそも独禁法にかけないのなら国営化しちゃえばいいのにね。

775 :名無電力14001:2010/07/18(日) 23:58:51
>>774
どこにどれだけコストがかかって、これだけ高いコストになってしまったのかの、データ公開が先。
それで上で出てたような原発の占める潜在コストが少なければ、これ以上、反原発派からの文句は出ない。
独占権が認められてるんだから、そういう説明責任があると、個人的には思う。

776 :名無電力14001:2010/07/21(水) 22:44:19
雇用が巨大すぎるから政治家も行政も手も足も出ない
電気事業連合会は地味に強大
ネット使ってる限り反対派には回るつもりも電気代下げろとも言うつもりもないが

777 :名無電力14001:2010/07/22(木) 06:51:21
>>776

>ネット使ってる限り

どんな論理だよ
脳みそは幼稚園並みか?

778 :名無電力14001:2010/07/23(金) 17:29:05
>>774
日本の品質はオーバークオリティって言われることが多いけど、電気もそのひとつだよな。

大雑把に言うと、安定供給90%までにかかるコストを100とすると
95%(+5%)までさらに100、98%(+3%)までにさらに100、
99%(+1%)までにさらに100、99.5%(+0.5%)までにさらに100
かかるようなイメージなんだよな。
(数字には全く根拠はありません。あくまでもイメージです)

かと言って、今更品質の低いものを本来のコストで供給できるかというともう無理。
すでに高い品質に合わせたコストが積み上がっちゃってるから。

局地的にはそこそこの供給品質をそこそこの低価格で供給できるかもしれないけど、全体ではまず無理。
NTTの回線開放とはまた違った問題だね、これは。

どこかに原発特区みたいなのを作って独自電力網を作って、
そこにデータセンターなどの電力消費型施設を集中的に作るとか考えないとダメだろうねぇ。

779 :名無電力14001:2010/07/25(日) 11:35:48
医療もそれだよな、死亡率0.5%上げるための研究開発費が膨大

780 :名無電力14001:2010/07/25(日) 14:31:50
>>779
しかしアジア各国があと20年ぐらいで高齢化社会になり、金持ちも増えるので、
日本が先んじて課題をクリアし、付加価値を上げ、労働生産性を上げておけば、
将来的にはそれらシステム・サービスを売って稼げる。課題クリア型産業。
再生可能エネルギー、省エネも同じく課題クリア型産業。

そのためにはどうやってその市場にお金が回るようにするのかが重要で、
財政に余裕がない以上、民間の投資・需要を引き出す必要がある。

環境エネルギー分野なら、提言してくれる人が多いし、他国が先行している部分もあるので、
それらを参考にして、固定価格買取制度、環境税などを導入すればいいとしても、
医療・介護は、真似する相手もいないので、試行錯誤でやるしかないのかも。

ICTを使った医療・介護・買い物などの効率化、ロボット化、カメラや家電による行動認識、
音声認識によるそれらの操作、脳波認識などが思いつくけど、
電機メーカーだけではなく、介護・医療サービス会社、地域のNPOと連携して研究開発し、
それを実際に使うことによって、労働生産性が上がるような仕組みにまで持って行けるのか?
それらにより便利になって、高齢者や子や孫がお金を出してくれるように出来るのか?

例えば子や孫は、会社で働きながら、カメラや家電が高齢者を監視し、
なにか問題があれば、子や孫のスマートフォンに連絡が行き、
スマートフォンでロボットを操作するなり、
介護サービスや地域NPOに解決を頼むなり、食事の宅配を頼むなりする。

って感じ?
医療・介護は素人だから、あくまで想像。

781 :名無電力14001:2010/07/25(日) 14:52:09
>>779
死亡率上げる研究に研究開発費投入してどうするよw
下げるように頑張ってください><

326 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)