5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本当のエコって何?その4

1 :元祖382:2009/04/05(日) 19:34:08
おいらは、一人々がちまちま節約するより、
無駄なビル建設やら、公共工事を減らした方がよっぽどエコだと思う。
みんなの思う(手っ取り早い、本当に効果の在る)エコって何?

エコの定義から
アンチエコ狂想曲
エコ真理教
嘘か誠か
テクノロジー、日常節約
など人類の希望と絶望、新しい提案など
をマターリとやや前向きに(希望)語るスレ


2 :名無電力14001:2009/04/06(月) 21:48:32
856 名前:名無電力14001 投稿日:2009/04/01(水) 04:15:40
せいぜいがんばってエコ生活してね。

あんたらがちまちまエコ生活したとなりで、
わたしらはぜいたくに、楽して、エコ生活分を帳消しするほど
浪費しますよ。だってそれのほうが楽で、気楽だからね。

数パーセント以下のやりたい放題人間の数で
元も子もないのにね。
マナー、自覚なんて強制力ないしね、日本人くらいまじめなのは
ドイツ、北欧だけじゃないか?


857 名前:元祖382 投稿日:2009/04/01(水) 04:38:46
>>856せいぜい頑張って浪費してください。
そのうち、むちゃむちゃな税金がかかるかも知んないよ。
僕等は再分配された富でエコします。はて?

まあ、連中の浪費は一定で、平民の節約と反比例してるわけじゃないから・・・
トータルで平民節約意識は意味あるっしょ。


スレ主も当初から変わって、平民節約意識に意味がある派に
一方煽り側は遠吠えばかり

3 :名無電力14001:2009/04/06(月) 22:48:51
>>2
こういう初めからエコなんて考える気も無いのにエラソーな寝言こいてる奴がいちばん気に入らない
武田邦彦のほんそのまんま丸写し

4 :元祖382:2009/04/07(火) 03:58:25
2ちゃん全体に強い傾向ですが
物事には、まんなかがちゃんとあるのです。
両極端ばかりではありません。

つまり、
反エコと、馬鹿エコの両極端しかいないとの認識の人が多く
どちらかに分類されてしまうのでかないません。
時としては、その攻撃にノセられ、
自分から端点に移動してしまうことも・・・
もう少し、その場合はそれ、この場合はこれと言った
人間らしい会話を希望します。

>>2前スレでその部分を説明してるのですが
わざと無視して重複レスつけてるのですか?
それとも、文章が理解できませんか?

5 :名無電力14001:2009/04/07(火) 08:18:52
なんだ、放送大学君の自演か?

6 :名無電力14001:2009/04/07(火) 20:10:14
エコの多くは人間軽視だから
人間らしい会話にはなりにくいよ

7 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/07(火) 21:45:45
>>6 それはエコファシズムとほんとのエコとの区別がついてないよ
最もエコファシズムってアンチエコ派の妄想の産物である例が多いけど

ほんとのエコ派はこの大不況も何とかしないとと思ってるよ  と書いたでしょう

8 :名無電力14001:2009/04/07(火) 23:56:09
自給自足の閉じた社会には世界恐慌の影響はない。
1929年のロシアなんざ儲かったくらいだ。

9 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/08(水) 13:28:38
  今世界を覆ってる大不況はきっかけは金融危機であっても。またむろん主因はお金が回らないことであっても。資源枯渇と温暖化の影響で人々が物を買わなくなってるという要因もそうとうあるんでないかという事です

温暖化防止しなくてはならないということは。今や広く言われてますが、人々が漠然と考えるに、温暖化防止で難問は、膨大な工業製品がエネルギーを食いすぎてできてるることだろう、
そして政府や企業は無論だからといって工業規模を縮小することはできず。温暖化防止はすすまないんではないか。そしてやがて資源枯渇も来る

 これに対する不安がなんとなく物をあんまり買う気がしないことも今の世界では結構あると思うんだけど
気が進まない程度であるが規模が莫大だと
むろんお金がないというのが第一で買う気がしないは第2だろうけどね、小さくはないと思う

 人間という生き物は環境に対応しかつ不安を解消したいと本能的に感じる、今の先進国現状ではあまりのエネルギー依存はもはや不安の元ではないだろうか、
また工業製品は多くのエネルギーを食ってできてるとはなんとなくわかるんではないか。またむろん車は多くのエネルギー化石燃料を消費する、なんとなく買う気がしない

 問題はこういう世界の人間の現状を政府や企業はぴんと来てないように思うが、かえって下手に温暖化防止を今強調したら不況を進化させるかもくらいに思ってる

 だが実は今こそ急激でなくてももちろんある程度はやく温暖化防止の道筋をつけることが、かえって不況克服に必要不可欠ではないだろうか。同時に工業は分野によってはもはや多少縮小やむを得ず、
徐々に生産量を落としても食っていける方向を探るべきでないだろうか。代わりに温暖化防止でやるべき仕事は、(つくらなくてはならない代替品もエコカーと自然エネルギー発電装置初め莫大だ)、
結構多くある、大転換に踏み切れないのだろうか

 少なくても政府や企業は、温暖化と大不況が結構関連あるという認識を持つべきだ。また単純に不況克服と、温暖化防止はまったく矛盾する正逆の事柄と感じる低学力は、ひどい事態をもたらすから考え直して欲しい

10 :名無電力14001:2009/04/08(水) 13:31:44
>>6
何も影響の無いところで何不自由なく暮らしてるやつだけが
いつまでも無関心でいられるんだろ
途上国では水の汚染一つとっても死活問題なのに
どんだけおめでたいんだよ

11 :名無電力14001:2009/04/08(水) 14:57:28
>>9
資源枯渇不安があれば人は買い溜めに走るよ。

12 :名無電力14001:2009/04/08(水) 16:10:51
>資源枯渇と温暖化の影響で人々が物を買わなくなってるという要因もそうとうあるんでないか
ない。このままでは「近い将来資源は枯渇する」と言われているだけ
現時点では枯渇した資源はないし、入手が極めて困難になってしまった必須資源もない

人々は資源が無かろうが枯渇しようが必要不可欠なものは買う
煽りや幻惑で買わされていた余計或いは不要ものを購入しなくなっただけ
当然、不要物の生産販売で生計を維持していた者は収入の道を閉ざされた結果
必須必要物も買えなくなるのは当たり前
これについて、温暖化は何の影響も与えていない
経済を大きく左右するほどの、防寒衣料の生産量の著しい低下とか
熱帯亜熱帯性の致死疾病の著しい増加など明らかに温暖化を原因とする現象は発生していない

>膨大な工業製品がエネルギーを食いすぎてできてるることだ
必須ではないものの生産や維持にエネルギーを浪費しているからだ
それは工業製品に限定されない
浪費を促進することで儲けている者達の跋扈が世界的規模で行われるようになったからだ
その者達には資源の枯渇は一層の儲けのネタでしかなく、資源が枯渇する方が望ましいのだ

塩論やデリバティブを見よ
塩論ではアメリカ国民からの直接搾取と貿易を通しての他国民からの間接搾取であったが
デリバティブに至り手法を更に複雑高度化し、他国民からも直接搾取できるようにしたのである
アメリカンドリームという不要な経済フローの大容量化と高速化をグローバル化し
搾取をグローバル化することが彼等の当面の目標である
世界恐慌の再来という脅迫によって
次のターゲットは中国とインドついでに南米あたりであろうか

13 :元祖382:2009/04/08(水) 18:49:59
>>12 なんか、文体が五島勉さん見たいですね。
内容は違いますがw

しかし、ワタスも
温暖化含め、エコブームが多少の影響があるような気もしてきました。
影響無しってこともないでしょう。

14 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/08(水) 20:46:03
>>12 >これについて、温暖化は何の影響も与えていない
経済を大きく左右するほどの、防寒衣料の生産量の著しい低下とか
熱帯亜熱帯性の致死疾病の著しい増加など明らかに温暖化を原因とする現象は発生していない

人間というものをなにひとつ考察できないんだね。困ったもんだ、今の政府もちょっとこれに近いところがある、それを低学力といってるのよ
人間はもっと頭が働いてるよ

15 :名無電力14001:2009/04/09(木) 04:21:30
>>14
君は他人の批判に論理的に回答することはできないんだね
ただただ持論を主張するだけ
批判どころか懐疑的な質問であってもそうやって小馬鹿にした煽り文句を言うだけ
自分と違う意見は全部馬鹿だからと切って捨てては何の進歩もないよね

まあこんな意見にも耳を傾けることすらできないよね、きっと
なんだか見ていて痛々しいわ

16 :名無電力14001:2009/04/09(木) 07:56:47
>>12は馬鹿すぎだもんなぁ
どっちがアホな自論かといえば、億より>>12の方が強烈

17 :名無電力14001:2009/04/09(木) 13:54:21
>>15
極端なエコバッグ派のレジ袋叩きと一緒。
レジ袋を貰ってる奴も配る奴もゴミ。
温暖化不況持論に反する物はゴミ。
ファシスト化してっから他の意見は入らんよ。

18 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/09(木) 18:24:30
>>15 だってさ、たとえば文中最後の
>その者達には資源の枯渇は一層の儲けのネタでしかなく、資源が枯渇する方が望ましいのだ

などが人間の正しい見方だろうか??そういう機械論でどうするんだよ
馬鹿にするかどうかはレスによるよ
なんでもかんでも罵倒なんかしてないよ、よっく前を見てくれよ

19 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/09(木) 19:15:46
  今NHKのニュース見てたら、太陽光発電やエコカーの創出でGDPを120兆円押し上げ、400万人の雇用を創出すると放送してました
政府もようやく学力がついてきたのだろうか

20 :名無電力14001:2009/04/09(木) 19:59:36
ハイブリッド車は車体がでかくなるからエコにあらず。
高速走行ではバッテリーの重み分で燃費がた落ち。
一人で動くなら軽のほうがまし。

21 :名無電力14001:2009/04/09(木) 20:03:52
太陽光の利用は植物に任せればいい。
中間搾取こそ人間の生きる道と思うよ。

22 :名無電力14001:2009/04/09(木) 20:30:53
>>19
お前の人間考察も程度が低いけどな

23 :名無電力14001:2009/04/09(木) 20:45:46
>>19
低学力乙

24 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/09(木) 21:12:10
>>20 エコカーは今ではハイブリッド車もエコカーのうちに入ってるけど
やがてEVと小型軽量限定のプラグインハイブリッドの2種になると思うよ
小型軽量のプラグインハイブリッドってちょっと難しいけどね

25 :名無電力14001:2009/04/09(木) 21:24:08
軽5速MT>>>>>>プリウス

26 :名無電力14001:2009/04/09(木) 22:23:10
阿呆でも出来るのが本当のエコと思いますよー

27 :名無電力14001:2009/04/10(金) 08:57:09
>>19
そんなに儲かるなら、携帯産業なんてやめて光ファイバーにすればいいのに
目に見えて環境がよくなるお



28 :名無電力14001:2009/04/10(金) 09:05:20
煙なんてまいてるよりも、これにオゾン発生装置でも付けてオゾンホール対策とかできないの?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/4c/Airbus_Beluga.jpg/300px-Airbus_Beluga.jpg

29 :元祖382:2009/04/11(土) 03:08:38
わお!0テスター2号機を思い出しますな。

億さん、麻生さんが低学歴ってのを、ひょっとして漢字の読み間違いからだけで判断されているとしたら
マスコミに踊らされてますよ。

前から一応の対策、案件などを出してますよね。
それが評価されるべきものかどうかという判断でないと・・・

国民も表面ばかりに気を取られて
肝心の中身で批判できる人なんてどれだけいるんだろう
いたとしても、表面に出てくるシステムになってないし
だから、国民という人格は愚鈍なんです。

余談ですが小沢を見てると、人のやらない手段をいい気になって使いまくり
同じようにへこまされた、ホリエと構図的に重なると思えますな。
どこの派閥でも政党でも言いから、機能してくれと言いたい。
派閥のどこが勝つかなんて、そういうことに気を取られてると
中身が見えてない。

30 :名無電力14001:2009/04/11(土) 12:51:51
IPCC

31 :名無電力14001:2009/04/11(土) 13:45:30
出る杭は打つじゃ、飛躍や発展の活力失うだろ。

小泉元総理が警戒したくらいだから、
手数と手管を選ばない柔軟性は有効だろ。

32 :名無電力14001:2009/04/11(土) 19:05:59
本当のエコとは派閥政治の復活。。。( ..)φメモメモ

33 :名無電力14001:2009/04/11(土) 23:37:51
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1238893415/96

34 :名無電力14001:2009/04/12(日) 00:49:35
使わなくなったゴミをメーカーが無料で引き取る

35 :名無電力14001:2009/04/12(日) 03:06:27
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1238893415/87

36 :名無電力14001:2009/04/12(日) 12:49:43
エコよりも公害とか、致死や難病級の有毒被害防止できれば
いいだろ。

自然の循環許容量こえてしまう人間の活動と都市生活で
本当のエコなんて無理だよ、未解明や論争・合意困難極めてるしな。

37 :名無電力14001:2009/04/12(日) 13:02:04
エコは、世界恐慌になる前からやってるプロパンだよね。
皆が、乗らなかったからこんな大不況なってしまったのでしょ。

次は北朝を民主化するのが、世界的な景気対策ってことになるよね。





38 :名無電力14001:2009/04/12(日) 13:15:41
北朝解体すれば景気も拉致もすべて解決!

だけどエコな武力侵攻難しいな、太陽光発電戦車・航空機など可能か?
超迅速な大量機動部隊で速攻しかないな。

39 :名無電力14001:2009/04/12(日) 13:35:00
温暖化よりも水質汚染、土壌汚染、大気汚染なんとかしろ、
が庶民の生活感覚。

従来品よりも、
生産で大量の有害物出してるリサイクルや太陽光発電で、
解決なんて言うなよ。

40 :名無電力14001:2009/04/12(日) 15:47:29
>>39ガンダムじゃあるまいし・・・。

41 :名無電力14001:2009/04/12(日) 17:12:58
工業の汚染はえげつないが、経済効果も桁違いだから
肉のトレーと洗剤を買う事をエコと呼ぶ。

42 :元祖382:2009/04/12(日) 18:22:45
経済効果とエコは、ちょっと
反対方向じゃあるまいか。

43 :名無電力14001:2009/04/12(日) 20:08:23
世界経済を無視していいんなら
多くは江戸時代回帰で解決するが?

44 :名無電力14001:2009/04/13(月) 00:48:01
電磁波浴びた水は変質してたりして

45 :名無電力14001:2009/04/13(月) 00:54:00
携帯無くしても、江戸時代には帰らないお
ISDNも光ファイバーもあるし
無線通信に固執してるわけがわからん
>>40 車にミリ波レーダー積むらしいお 無線電力送信とかも

46 :名無電力14001:2009/04/13(月) 00:58:23
せまい家でユビキタスつーても
そりゃ便利かもしれんが、別に無くても
それより、携帯基地局の低周波がよけいハウル


47 :名無電力14001:2009/04/13(月) 01:07:09
エコエコ言う前に、車を作るのやめろ と言いたい

48 :名無電力14001:2009/04/13(月) 01:09:11
エコエコ言う前に、車に乗るのをやめろ と言いたい





49 :名無電力14001:2009/04/13(月) 01:45:35
エコエコ言うやつだけ、車のるな、
そこまで言うならエコカーもだめだ。
電車くらにしとけ、ボケ。
その程度のエコ暮らしもできないなら言うな。

50 :名無電力14001:2009/04/13(月) 06:06:11
エコのために車に乗るな、エアコン使うなというのは間違いだと思うけどね
文化・発展を否定したら衰退するだけだよ
知恵は人間にしかなく、その知恵を放棄したら人間を放棄することになる

車の燃費向上、エコエネルギーの開発というエコ技術を発展させるのが本当のエコ
排気量の大きい車見るだけで眉潜めるようになったら、それはもうエコ病
潔癖性に近い物を感じる

51 :名無電力14001:2009/04/13(月) 15:45:13
エコ便乗商法が蔓延してるせいで
グリーンニューディールの効果も半減だな。
便乗なんとかした方がいいと思うなあ。
このスレでは
何が本当で、何が単なる便乗かを具体的に
挙げてもらいたいなあ。

52 :名無電力14001:2009/04/13(月) 23:30:46
補助金がでる物は、偽エコでしょう。
市場原理に従ってないのは、だめっしょ。

53 :名無電力14001:2009/04/14(火) 00:05:13
もともとエネルギー供給に関して
市場原理なんて働いてないから
グリーンエネルギーに補助機付けるのはいいでしょう。

今稼働している車なんて2040年で稼働してるものはどうせほとんど
ないんだから、商品サイクルを早めるような政策は要りませんね。
自動車取得税や重量税の減税はエコカー普及のためと言ってるがエコじゃないな。
経済対策だ。それも車を買える余裕のある層に対しての優遇策。自動車メーカーと
その従業員の救済策。
エコ替えなんてのが間違ってる。乗り潰すまで乗る方がエコだ。


54 :名無電力14001:2009/04/14(火) 00:10:28
>グリーンエネルギーに補助機付けるのはいいでしょう。×
グリーンエネルギーに補助金付けるのはいいでしょう。○


55 :名無電力14001:2009/04/14(火) 01:31:11
書き間違えを指摘するなら、文章もなおせば

56 :名無電力14001:2009/04/14(火) 04:35:32
車乗らなくても便利にしてくれ。
エアコンつけなくても夏涼しく冬暖かい都市にしてくれ。
でないとエコなんかどうでもいい。

57 :元祖382:2009/04/14(火) 05:20:46
いつも言うけど
市場原理ってそんな
たいしたもんじゃないよ。

58 :名無電力14001:2009/04/14(火) 06:20:34
市場原理も、どうでもいい、なりふりかまわず
結果出してくれ。働け、仕事しろ、政治でも
行政でも法規制でも税制でも大企業でも本当のエコとやらを
はやく達成してみせろ。

59 :名無電力14001:2009/04/14(火) 09:24:40
もともと見込みがないもの、これはパネルや羽に当たるエネルギーは小さすぎる
太陽光や風力に補助金とかバカバカしいと気づけよ

60 :名無電力14001:2009/04/14(火) 09:28:48
容器包装リサイクル法の狙いはメーカーにリサイクルし易い製品を
つくらせる狙いがあったのに、容リ協に金だけ払えばOKになってしまった。
企業が本気で取り組んでない証拠。

61 :名無電力14001:2009/04/15(水) 05:20:59
太陽電池進めるより無駄を減らすことがさき
毎日3000万人分の食料が捨てられているのに
それは経済のためだから仕方ないって黙認するのか

62 :元祖382:2009/04/15(水) 07:53:33
>>59いや、あんたが気がついてないだけかもよ

>>61自由経済の負の部分だよね
市場原理とか、自由経済とか
神様みたいに思ってる人が結構いるからね
民主主義にしても然り
「民主主義への挑戦」とかよくいうけど
そんな大したもんなのかね
最善の妥協状態と捕らえた方がよいのでは?

神とおもうから、そこから出てきたものは絶対正義って勘違いするんだよ。

63 :名無電力14001:2009/04/15(水) 11:55:45
>>61
太陽電池は進めるし、
同時に無駄を減らすことも進める。
もはやどっちが先とか言ってる場合ではないぞ。

64 :名無電力14001:2009/04/16(木) 14:56:34
環境政策が10年遅れたせいでどれだけ国富が失われた?(さら失われる?)

経産省、電力会社、電事連、経団連は、それを明確にして責任を取れ。

65 :名無電力14001:2009/04/16(木) 16:22:05
林業と塩ビを滅ぼしたのは狭窄エコ民

66 :名無電力14001:2009/04/16(木) 16:59:10
>>61
概ね同意だな
環境問題としては、正直温暖化なんかよりも食糧問題の方が先に来るような気がする
今は世界的には格差が大きく存在し全人口の大半が貧困層だからいいが、世界的な自由と平等を推し進め
BRICS、アフリカ、中近東あたりの経済が発展し、更なる平均寿命の高齢化と人口増加が進めばどう考えても
地球上で生産可能な食料を需要が上回るかと

ただ、人間って意外と愚かで強欲で利己主義で、遠い未来より目先を優先しちゃうんだよな

>>62
ちょっと考え方が極端すぎやしないかな


67 :名無電力14001:2009/04/16(木) 20:31:14
食糧問題とエネルギー問題をごっちゃにしてどうする?
そんなのに同意って、なんも考えてないのでは?

68 :名無電力14001:2009/04/16(木) 20:46:40
相互作用を考えてこそエコなんだが。
特定資源の保護等をエコと呼ぶのが間違ってるんだが。

69 :名無電力14001:2009/04/16(木) 20:50:10
>>67
じゃあ、バイオエタノール系の話で穀物不足を懸念するやつは何も考えてないやつなんだね

70 :名無電力14001:2009/04/16(木) 21:02:32
食糧のロスを減らすことは必要だが、全てゼロにすることは不可能。
現状の3分の1に減らしてもかなり量がまだロスとなる。
どうしても出てしまうロスは液体や気体のバイオ燃料に転換するシステムを
確立してはどうだろうか?

71 :名無電力14001:2009/04/16(木) 21:22:10
>>69
そうだね
考えれば穀物に頼らなくてもいいことに気がつく

72 :名無電力14001:2009/04/16(木) 21:35:56
「使う時だけ電気を付ける」とか「家事の時、まめに水を止める」とか
それでどれだけ環境に貢献できるか、何か単位を使って表したサイトとかって無いのかな?
個人的には日本中で一ヶ月それやっても、東京-大阪間でジェット燃料バラまいたら一発でマイナスな気がしてるんだが

その辺り、何か言及されないから困る

73 :名無電力14001:2009/04/16(木) 22:02:55
>>70
そういうのって考え方はいいんだけど
需要と供給のバランスがいがいとれないんだよね

バイオ燃料がもっと欲しいのに食べ残しがないとか
バイオ燃料こんなにいらないんだけど食べ残しがまだあるからとか

74 :名無電力14001:2009/04/16(木) 22:13:19
バイオ燃料って今のところ明らかに環境悪化させてるけど、特に対策ないみたいだね
まあ「環境」じゃなくて「新市場」の金目当てだから、日本のエコ政策と全く同じなんだけどな

75 :名無電力14001:2009/04/16(木) 22:14:05
車一台作る時の水の使用量=家族5人の年間水道使用量。
家庭での節水より工業製品買わないのがいいんだけどないしょな。

76 :名無電力14001:2009/04/16(木) 22:16:07
>>72
そもそも、電気を使うとCO2が発生するのではなく、
使用する電気を一般的な火力発電所で発電する場合に発生するCO2を言っているに過ぎないし
水は核融合でもしない限り消費するわけではないし(浄水場なんかの設備利用を強引に引用することはあるが)
実際問題定量的に扱えるものではないんだよね
仮にあつかったとしても、その数値にどれだけの意味があるのかよくわからない
どこまで顧慮するかによってもかなり変わってくると思う

でも確かに中には本末転倒なものもあるだろうね

77 :名無電力14001:2009/04/16(木) 22:21:54
誤差を差し引いても余りにも言えない値、だから言わない、いや”言えない”。
それだけの話。

78 :名無電力14001:2009/04/16(木) 22:58:01
家庭と地域社会の水の使用量は10%程度

79 :名無電力14001:2009/04/17(金) 01:03:24
3円のレジ袋がアレだから、900円のエコバッグ買った
元取るまでの日数を計算してみたら、1年ちょいでした

その間に買い換えたり、売れ残って廃棄される事を考えると・・・
何より、普通に倍額のエコバッグとか売ってたり・・・

やっぱり破綻しているからこそ、具体的な数値は出せないんだと思いました まる

80 :名無電力14001:2009/04/17(金) 03:27:23
太陽光発電なんて元取るのに17〜20年だからwww
元取る前に壊れるリスクも高いね。
今なら国の補助、都の補助、区の補助と3つの補助が貰えるが
それでも元取るのには8〜10年。
余剰電力の買い上げ価格が上がっても5〜6年だね。


81 :元祖382:2009/04/17(金) 07:38:31
>>79そんなあほらしいもの買うからだよ




俺は、販促品としてもらったものを使っているw


>>80環境に貢献している気分 Priceless
ウソウソ
しかし、5年位の計画なら良いんじゃあるまいか。
しかしもう少し、劇的に効率が上がらんと
気分が乗らないのは確かやねー

82 :名無電力14001:2009/04/17(金) 08:38:19
>>79
300円くらいで1年は持ちそうなの普通に売ってるじゃない?

83 :名無電力14001:2009/04/17(金) 13:05:56
物があるというより、溢れかえっているのが問題なんジャマイカ?
安いのがあるよってのは環境云々とは関係なく、単なる個人消費の採算問題だし
マイバックといいバイオ燃料といい、「環境の為」と言いながら結局は今までと同じ金儲け主義の環境破壊促進商品

まあ悪いとは言わないけどな、個人的には当たり前の事だと思ってるし
そんなこと微塵も考えず、エコエコ喚いてる馬鹿が気に障るだけ

84 :名無電力14001:2009/04/17(金) 15:18:45
>>79
レジ袋無料→レジ袋有料→エコバッグ
元取ってないよ。

85 :名無電力14001:2009/04/17(金) 15:21:24
>>83
食ってダイエット、買ってエコ。

産業革命で浮いた時間を別の事に使えりゃ良かったんだが、
大量生産がやめられないんだもんなあ。

86 :名無電力14001:2009/04/17(金) 15:59:01
何事も先行投資で初期がマイナスなのは当たり前
でも明らかに見通しが立ってないよね、今のエコ対策ってさ
マイナス分自体も大きいし、それを取り返す頃にまた再度投資って・・・なに遊んでるんだよw

87 :名無電力14001:2009/04/17(金) 20:39:13
>>81>環境に貢献している気分 Priceless
これ、いいんじゃね


88 :名無電力14001:2009/04/17(金) 23:52:35
いいことやってる!って思ってる奴は押し付けてくるんだよなー

89 :名無電力14001:2009/04/18(土) 00:33:38
その点を強調してる芸能人とか、TV見てるとムカつくな

90 :名無電力14001:2009/04/18(土) 01:26:52
太陽光より風力のほうが単純構造だから早いんだがな
太陽電池は元取り戻すのに時間がかかるから途中で壊れたらチャラだぜ

91 :名無電力14001:2009/04/18(土) 01:37:03
>>80
10年で完全に元がとれるなら、まとめて扱う企業がでてくるだろうね
ちょっと前にエネサーブという会社が安く重油を仕入れられるルートを押さえて
ディーゼル発電機を全国的に販売・リースするという事業を展開していってた
この発電機がだいたい10年程度で元がとれるもんだった
この発電機は飛ぶように売れて、関西の小さな企業だったエネサーブは1部上場するまでに大きくなった


太陽光発電がほんとうに10年程度で元がとれるのなら、これはビジネスチャンスでもある
だが、実際そういった動きがないのが現状
何故か、非効率かつ責任能力のない個人レベルで普及させようとする政府
なんなんだろうね、いったい

92 :名無電力14001:2009/04/18(土) 03:01:08
ある種の規格作って、それを元に商売する
そんなの、いくらでも例がある
理屈に合わない時点で察しろよ

93 :名無電力14001:2009/04/18(土) 06:48:26
>>90
>>91 算数もビジネスも苦手な奴
新興国や異業種の企業でさえ参入してる現実すら知らんの?


94 :名無電力14001:2009/04/18(土) 08:18:15
国の援助があって初めて導入する
本当に太陽電池がいいなら援助がなくても売れるはずなんだがな
市場原理に乗らないものは疑った方がいい

95 :元祖382:2009/04/18(土) 08:30:52
市場原理自体疑った方がいいw

96 :名無電力14001:2009/04/18(土) 10:24:07
スチール缶をリサイクルすると原価以上に
再資源化の為のコストがかかるって言うのが
市場原理と環境問題の相関関係としてはわかりやすい

ただかつて、ちりがみ交換屋さんがなぜ成り立つかという
提言をしたある研究者がそれは市場原理に乗っていたからで
再資源化に掛かるエネルギーコストよりも再生紙による収益
が上回っていたからだと説明した。

だけど海外から安価なパルプが大量に輸入されるようになって
ちりがみ交換という商売はだんだんと成立しなくなってきた。
ただ、だからと言って再生紙を使う事が無意味だなどとは言えない。
こんな風に海外との自由貿易の概念が入ってくると物価が異なってくるので
環境問題との相関関係が市場原理だけでは説明できなくなる。

しかし市場原理を度外視して純粋にエネルギー・資源の増減から
それを判断するのは難しい。

97 :元祖382:2009/04/18(土) 10:59:41
市場原理と制度の上位下位がちがうんでない?
制度が先にあり、自由競争はその上に成り立ってるんだよね。
優遇制度や、税制や、その他いろんなルールを追いかけて変化するのが市場だよ。


98 :名無電力14001:2009/04/18(土) 11:15:09
エコ基準みたいに元々市場を作るのが目的の場合は逆になるね
形としては追いかけてても、先に明確な青写真がある訳だし
自然な流れで構築された市場と露骨な軌道「強制」で構築した市場はイコールじゃない

99 :名無電力14001:2009/04/18(土) 11:30:28
太陽光発電が石油発電より効率が良いものだとしても
今までと同じようなペースでエネルギーを使い続けるという
前提に立って普及を進めるというのでは仕方がない
環境問題はまずエネルギー消費を減らすのが先のはずで
新しいものを買え買えと煽られて疑いも無くそれを受け入れる様は
産業界の思惑に乗せられてるだけの気がする。

100 :元祖382:2009/04/18(土) 11:40:55
場合分けしなくても、いまや全部市場は制度の上だよ。
ま、いいや。

大事なのはそこじゃない。
市場原理主義者は、市場原理こそが神だと思ってるから考え違いを起こす。
もう一度、吟味して欲しいね。
制度のからまない市場を、純粋市場とでもよぼうか?
その市場原理で環境が守れるか?
守れると思ってる連中もかなりいるよね。

101 :名無電力14001:2009/04/18(土) 11:57:30
俺常識が正しい、他は認めない
それは分かった
分かったから、理屈無視の僕理論は他所でやれ

102 :元祖382:2009/04/18(土) 12:13:34
早速自分で、自分のこと反芻してるんだな
えらいなあ。

103 :名無電力14001:2009/04/18(土) 12:16:05
コテっちゃう時点で自覚あるんだろうねw
ほんと、えらいよねぇ(苦笑)

104 :名無電力14001:2009/04/18(土) 12:27:27
ぶっちゃけ税金なり何なり安くなるなら何でも良いよ
TVとか車とか大きな買い物に役立ちそうだし
消費が拡大すればそれだけ廃棄も減る、ほらエコじゃんw

105 :名無電力14001:2009/04/18(土) 13:00:42
エコはいい。製造が減る。森林が残る。空気が上がる。

106 :名無電力14001:2009/04/18(土) 13:15:54
実際はエコの宣伝効果で製造↑の森林↓だけどな
別にもう環境じゃなくて商売です^^って、普通に言い切って良いと思うが
悪いことじゃ無いんだしさ

107 :名無電力14001:2009/04/18(土) 14:04:29
それは林業関係(者)社がまっとうな業態をしてこなかったからでせう・ 一度に
いろいろな環境効果のある大投資物(不動産)を国土67%の53%も非間伐荒林で花粉は
出るは、住宅無垢なしで自然塩化ビニール害となるは

108 :名無電力14001:2009/04/18(土) 14:28:06
環境の為を考えて、バイオ燃料作ります
原材料用の農地を作るので、森林伐採します
環境効果としては伐採した森林>>>バイオ燃料ですが、エコなので無問題です^^

実際に数字で実証されてる例でもこんなワケワカメ状態
今更何言っても変わらん

109 :名無電力14001:2009/04/18(土) 14:57:10
>>93
日本の援助で他国企業が参入している現実。

110 :名無電力14001:2009/04/18(土) 15:04:25
>>107
林業はボランティアでないのだから儲からなきゃ廃業する。
円高と森林伐採叩きで間伐材すら売れず滅びた。

111 :名無電力14001:2009/04/18(土) 15:13:38
>>100
何主義だろうがどんな制度だろうが人は間違いを起こす。
環境は保護ではなくもっと上手く利用する物で。

112 :元祖382:2009/04/18(土) 15:26:31
問題は、
なんでもかんでも100%エコだと信じる馬鹿エコ
が少々いるのと
なんでもかんでも100%偽エコだと信じるヒステリックアンチエコが多数
いる
ってことだろなぁ

113 :名無電力14001:2009/04/18(土) 15:40:10
エコロジーとエコノミーをごちゃまぜにしてる奴もいるしな
まっすぐ君って手に負えん

114 :名無電力14001:2009/04/18(土) 20:51:23
誰も証明する事ができないから、詐欺が成り立つわけだよね。
年金が、破綻しないのと同じw。


115 :名無電力14001:2009/04/18(土) 20:56:44
エコ派はアンチエコ派と比べて50歩100歩のくせに偉そうな事
言ってるから嫌なんだよね。

116 :名無電力14001:2009/04/18(土) 21:43:52
そうだね。本当にエコを主張するなら少なくとも車や電気は使わずに生活すべきだよね。


117 :名無電力14001:2009/04/18(土) 21:44:31
エコでは無い事をエコでは無いと言うと
アンチエコと呼ばれるのはおかしいのではないか?
アンチエコの一部が真のエコ派ではないのか?

118 :名無電力14001:2009/04/18(土) 22:01:15
本当にエコってなに? 完全なエコという意味? では完全なエコってなに?
生態系とは? 生態系のすべてを知る者はいない。
ならば完全なエコとは何か、だれひとり知るものもいない。

119 :名無電力14001:2009/04/18(土) 22:23:03
>>100
何が言いたいのかいまいちよくわからんが・・・

市場原理にのっとっていないものは普及させにくいんだよ
誰かが損をするシステムを作って、その損をする立場にだれがなる?
損し続ける状況をだれが守る?
理想だけでは世の中はそう簡単には動かないんだよ
目の前に誰が見てもわかる危機でもこない限りね

だから、普及させるためには市場原理にのっとった形を作ることが一番大事なんだよ
これができれば、後はほっておいても勝手に普及する

120 :名無電力14001:2009/04/18(土) 23:53:49
要するに「環境がヤヴァイよ、もう駄目だよ」って脅せばおkな訳か
何だ、バッチリ出来てるじゃん^^

121 :名無電力14001:2009/04/19(日) 00:36:55
節約をエコと言うのが流行です

122 :元祖382:2009/04/19(日) 04:55:49
>>119だからw
そのために、市場を作るための制度なんじゃないか?

いまだに物々交換してる社会があるのか?(探せばあるだろなw)
タバコにも税金が掛けられ、ガソリンにも税金が掛けられてる。
大なり小なりバイアスのかからない市場なんて存在しないだろ。

市場にバイアスがかからなかったら、暴走と混沌だよ。
ちーっと考えれば分かるじゃん。
経済を本格的に学んでるものなら、市場原理神なんて思わない。

123 :元祖382:2009/04/19(日) 05:03:30
いろんな制度(シバリ)と市場原理は
社会を成り立たせるため、共存してる。
この2つは切り離して考えることは出来ない。

それを、市場原理だけで成り立ってると勘違いするから
制御するための目新しいシバリが出てきた時に、市場原理に反するなんて戯言を言う。

聞くけど
市場原理に任せたら、インフレやデフレは起こらないよな?w
石油枯渇が現実起こるとして、市場原理に任せていたら
価格上昇でストップできるよな?w

124 :名無電力14001:2009/04/19(日) 07:39:24
で、どこを縦読み?

125 :名無電力14001:2009/04/19(日) 07:56:49
>>116
それじゃだーれも語れねーよ
こういう極論言って茶化したいだけの奴が一番腹立つ

126 :名無電力14001:2009/04/19(日) 08:51:19
>>94のような認識してる奴はスルーしといたら?
頭の根底がズレてるから
>>119でも頭が回っていない
自分で作った妄想世界の中で観念が固定してしまっている

127 :名無電力14001:2009/04/19(日) 10:05:46
理由くらい語れよ低学力

128 :名無電力14001:2009/04/19(日) 10:14:28
一日車を使わない

  >

一ヶ月小まめに節水して使わない部屋の電気消して洗濯は残り湯で以下略

129 :名無電力14001:2009/04/19(日) 10:21:49
>>112
現状、ヒステリックなのはエコ賛成派じゃね?
情弱なのか何なのか、やたらと過大評価したがるし
「少しは環境のこと考えてるの!?」系のおばちゃん見ると笑えてくるw

130 :名無電力14001:2009/04/19(日) 11:12:14
笑ってるのは間違いなく環境なんか考えない奴だから人のことは笑えない

131 :名無電力14001:2009/04/19(日) 11:18:02
意味が 分かりません

132 :名無電力14001:2009/04/19(日) 12:58:29
茶化したいだけのバカはそろそろ空気読もうぜ

133 :名無電力14001:2009/04/19(日) 14:27:29
>>129
私はレジ袋を使わない、ここまでは好きにすりゃいいし、
レジ袋を余らせて捨ててる人よりはエコかもしれないが、
レジ袋を使う奴はゴミ、配る奴も悪い。

ファシストだよなあ。

134 :名無電力14001:2009/04/19(日) 15:47:13
少なくとも取り組んでる奴は血と汗流してるわけでまだ関心できるけど
なんもやってないしやる気もないってやつらは
勿体無いから電気を消せとか言われても
またヒステリックな環境マニアがって事にすりゃいいんだから楽でいいよね

135 :名無電力14001:2009/04/19(日) 16:25:15
感心されるための行為がエコならもっと違うもので感心されたほうが
地球のため人類の為になるぞ。

お金で暮らしてるんだろ皆さん。

136 :名無電力14001:2009/04/19(日) 16:35:32
>>123 政府が介入しなければできるよ。

137 :名無電力14001:2009/04/19(日) 17:19:48
>>134
エコバッグにパック詰めお惣菜を入れながら
レジ袋叩かれても何だかなあって思うんよ。

138 :名無電力14001:2009/04/19(日) 17:22:13
>>134
しない善よりする偽善。が正しいとしても、
他人に強要してはいけない。

139 :元祖382:2009/04/19(日) 18:00:15
>>136あらら・・・
その、市場主義神理論はどこに根拠があるの?
よーく考えてみて。
どこにも根拠ないでしょ。見えざる手は最後まで見えない。
でしょ?

んで、俺の言ってる事も多少理解してるはずだワナ。
太陽光パネルは、製造に発電量以上の石油を消費する←だったらまだ理屈は○
太陽光パネルは、儲からないから普及しない(からエコでない?)←エコと関係ない
エコノミーとエコロジー違うよ。誰かが言ってたけどw
これは、判るだろ?

市場原理教に洗脳されてるんだってw

140 :元祖382:2009/04/19(日) 18:11:14
理解して欲しいんだけど
市場原理というフィルターを通して、
環境的な善悪を判断するなんておかしいんだよ。>>94

攻撃するべきは、市場原理に反するものではなくて
モラル、環境的試算に合わないもの、政策だろ。

だから、別の角度から太陽電池設置優遇を攻撃するなら合点も行くわいな。

スルーしたほうがいいとか言われたが
こういう誤解が解ければというのも、
スレの役目かも知れないので、スマンね。

141 :名無電力14001:2009/04/19(日) 18:55:31
選挙目当ての政策は税金の無駄。
大衆向けの品で市場原理に従って無いものは長期的に存在できない。


142 :元祖382:2009/04/19(日) 19:14:24
あんたの考えてる市場原理って何?
ガソリン税は市場原理の内か?外か?

あのねー
ワシントン条約がなけりゃ
絶滅してる動物もいるのよ

意味わかる?

143 :名無電力14001:2009/04/19(日) 19:21:27
市場原理に従い高額で取引されるわけだが。

144 :名無電力14001:2009/04/19(日) 19:52:07
太陽光は植物に利用させるものだ。

145 :名無電力14001:2009/04/19(日) 20:13:22
体よく本題から目線そらし画策してる代表格の一つでしょ、ワシントン条約なんて
とりあえずの一時対策ならともかく、何時までも根っこへの対策が曖昧な時点でお察し
エコでも動物愛護でも、表面のお題目だけ見て深く考えないまっすぐ君は邪魔だし目障り

146 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/19(日) 20:21:24
エコで、表面のお題目だけ見てないで、深く考えたものってなーに??

たまにはそういうのも聞きたいなあ、でも妄想書かないでね

147 :名無電力14001:2009/04/19(日) 20:27:27
という妄想をしてみた
反省はしていない

148 :名無電力14001:2009/04/19(日) 20:30:09
まあ今言われてるエコだの環境だのは営利目的みえみえで、底が浅すぎるからねぇ・・・。
小学生でも呆れるであろう内容を深く考えるとか、確かに凄い妄想力だと思うわw

149 :名無電力14001:2009/04/19(日) 20:50:35
>>146
エコは「状態」であって、「行為」では無い。
題目のある時点でエコではない。

150 :名無電力14001:2009/04/19(日) 21:33:35
>>115

そういうこと。
50歩100歩どころか、でかい顔してエコを気取ってるくせに、アンチエコ派(?)
遥に結構な生活してる奴もいるからね。

151 :名無電力14001:2009/04/19(日) 23:04:27
現在は完璧な科学技術がなくて、本当のエコを達成できないから
50歩と100歩の差はダブルスコアの開きがあるわけで、
とても大きな差だよ。
塵も積もれば山となる類の環境制御技術しかないよ。
エコといいながら贅沢な生活してるのは厚顔無恥だろ、
まあそれが一般的には大人としての考え方だし、金持ちの優越感だよ。

152 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/19(日) 23:07:47
 エコや環境は営利目的って、地球を心配してのことではないといいたいのか
>>145はそれでないのかwwwwwwwwwwww
それが一番の消防妄想だよ、どっちが浅いんだかwwwwww

153 :名無電力14001:2009/04/19(日) 23:26:54
どっちが50歩か判らん事でもエコって言うのよ。
オール電化とかナチュラルハウスキーピング系とか。

154 :名無電力14001:2009/04/19(日) 23:27:25
営利目的で先導してる奴等と、心配してるけど手段アレな馬鹿
それだけの浅い()お話に何か異論でも?
「異論がある」系の人のレスで、具体性のあるの見たこと無いけどねw

たまにはそういうのも聞きたいなあ、でも妄想書かないでね

155 :名無電力14001:2009/04/20(月) 02:57:36
小さなひとりの人間がおおげさに地球の心配してもお笑い草だよ。
政治家クラスや研究機関などでも率いてる地位なのか?
それともちまちま個人のできる範囲で自宅からなにかエコをしてるのか?

156 :名無電力14001:2009/04/20(月) 03:04:05
レスに具体性なんかどうでもいいだろ。

実際にどんなエコ生活して、どんなエコ活動で成果出して、
どんなエコな仕事の実績あるのか、実行力と結果示せよ。
将来予測の当たりはずれなんて、原著論文レベルじゃないと
普通、議論にならんだろ。

157 :名無電力14001:2009/04/20(月) 03:04:49
チリも積もれば何とやら
ただどれだけチリ単位で頑張っても山単位には追いつけないって現実

158 :名無電力14001:2009/04/20(月) 06:02:50
>>154
営利目的でもなんでもいいよ会話以前のおまえよりはな
2ちゃんなんてしてないで早く社会にでて常識を身につけて来いクソガキ

159 :名無電力14001:2009/04/20(月) 07:35:55
まー2CHじゃなければこんなつまらん話をある程度わかって聞いてくれる人はいないのが現実。
だから皆ここにしつこく書き込むしかないんだよ。

160 :名無電力14001:2009/04/20(月) 11:31:01
> 「異論がある」系の人のレスで、具体性のあるの見たこと無いけどねw

具体性?2chで何言ってるの?
と思ったけど、何か↑見てると図星だった奴等が相当いるんだな。
語るに落ちるを素でやっちゃうとか・・・うわ、何かこっちが恥ずかしい。

161 :名無電力14001:2009/04/20(月) 16:14:16
>>160
無駄に煽るな触れるなカス
馬鹿に馬鹿って言ったらいくら馬鹿でも怒るに決まってるだろが馬鹿
それと同じ事だ、そのくらい分かれよksg

162 :名無電力14001:2009/04/20(月) 20:14:36
そういやエコ認定?みたいのって、企業にはどれくらい特典あるんだっけ?
何か会社に軽自動車並みにデカいリサイクルの機械(紙を水と混ぜて粉砕)があるんだけどさ
値段が1千万超えるらしいから、割りに合ってるのかちと気になる

163 :名無電力14001:2009/04/21(火) 13:08:28
エコポイント、色々と突っ込みどころはあるのだけど・・・

ポイントの表示値札とかの作業、また現場に投げる気ですよねコレ?
何、私らの残業による光熱費は都合よく環境に影響しないの?

選挙対策なのか、それとも純粋に思いつきを実行する馬鹿猪なのか
ったく、総額表示といい給付金といい、どこまで現場に迷惑かければ気が済むんだ糞が

164 :名無電力14001:2009/04/21(火) 13:17:15
>>162
エコ認定もPriceless >>81

いやしかし、日立の冷蔵庫も偽装とは。。。
取り組む姿勢や、商品のコンセプトも良かったのに残念だなあ。
環境に配慮した製品づくりは企業の姿勢の話だから、
省エネ効率○%とか、商品の性能の話とは別だよな。
やっぱもともとそれを商品の宣伝文句にしてはいけないんじゃないか?
公取はもう一歩踏み込んで、そこの規制を考えた方がいい。
これでカーボンフットプリントなんてものも偽装が増えるだけだと
多く人が気が付いたでしょう。


165 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/21(火) 21:59:32
>>154 シャープさんとかサンヨーさんとかの太陽光発電パネルのメーカーは真剣に
自然エネルギーのほかには原子力しかない、化石燃料の代わりをこの世に生み出そうと一所賢明だと思うよ
いずれは何億kW分もパネルを作って、火力発電=CO2を減らせるよう必死だよ
三菱はもんじゅの次の増殖炉を設計に必死だし、東芝も原子力以外にもバッテリとか大きくやろうとしてる
営利目的はそれも同時でないと会社が続かんのだから平行してあってあたりまえ、営利だけになるのは問題だが

 われわれも太陽光ぜったい必要とかそういう宣伝をがんばってやってきたおかげもいくらかあって、このたびとうとうようやく政府が、太陽光発電を2020年までに1000万戸分もやるといった
2ちゃんでも約に立つ広報、知識の普及をいくらかやれる
多少は影響あって政府も太陽光発電はどうしても大きくやらざるを得ないんではないかと理解しかけてる

その上、更に車の遠出をやめたとか、薪ストーブの研究とか日々やってるよ
地域にも働きかけてるし
具体手的でないものなど考えるひまもない、もったいない

166 :名無電力14001:2009/04/21(火) 22:05:07
っていう俺の妄想でした

って、肝心な〆が抜けてますYO
内容は個人的予想とか要望とか脳内設定でバッチリなんだけどな・・・惜しいw

167 :名無電力14001:2009/04/21(火) 22:31:51
なんで日本は太陽光ばっかりやりたがるの?
本当に日本に適した方法なのか、それともシャープがいるからなのか

168 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/21(火) 23:26:39
>>166 妄想だろうというと思ったよwwwwww
 きみか俺かどっちかは妄想だらけなんだろうなあwwwwwwwなんでも感でも自分を基準して空想するなよ

3,4年前に、いずれは屋根の上では1000万戸も太陽光発電を、俺達がやろう、また実現するんだろうといったとき
何百回妄想といわれたことか.2ちゃんの厨房が妄想と騒ぐの何の何ヶ月もすごかったよ
でもそれだけ反応があったということだ
それから3年とうとう政府が1000万戸やらねばならぬというようになった、新聞見てるかい
むろん2ちゃんにおける(2ちゃんだけにいたんではないが)宣伝効果はわずかだ

 だけども今回.他に大きな発電方法はないから火力を減らすには太陽光発電は莫大にしなければならぬ
という知識はどうやら政府もわかりかけてるみたいなんよ、というか世界でドンドン常識になりつつある
(世界でなら風力も水力も大きくなるだろうけどね)

 いずれ実際に事実だが知られてない情報はなるべく宣伝しなくてはね
2チャンだけでやるほど超アホではないけどね

169 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/21(火) 23:35:31
>>167 >>168の>他に大きな発電方法はないから火力を減らすには太陽光発電は莫大にしなければならぬ

というのは日本には90%当てはまるのよ、シャープなどはむろん研究して知ってるよ
世界では風力水力も大きくなれるけど日本は風が総じて弱く、水力はかなり開発済みで余地は少ない

 地熱発電はもしかしたらおおきくなれるという人もいるが、どうだろう

 原子力は重要で増やさねばならぬが原子力だけでは火力のかわりを全部できない


170 :名無電力14001:2009/04/22(水) 00:37:28
何かしら後ろめたいとか人とかって、急に多弁になるよね
聞いても無いことまで喋りだしたりさ

171 :名無電力14001:2009/04/22(水) 02:17:20
>>170
精神的に不安定な人ですから。
躁鬱の躁状態。

172 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/22(水) 10:08:53
>>170 >>171 厨房は妄想が始まると霧がないんだねえ
躁鬱とか妄想してるwwwwwwところで厨房はほんとに新聞も何も読んでないんだな

173 :名無電力14001:2009/04/22(水) 11:31:41
言われた途端に行数減らすとか、ずいぶんと馬・・・「素直」な反応だな

174 :名無電力14001:2009/04/22(水) 17:50:44
>>169
君のレスには多くの人がうんざりしているよ。
もはや君のレスをちゃんと読んでまともにコメントしてくれる人も
ほとんど居ないね。宣伝逆効果だよwwwww
必死に書いた持論もスルーされちゃって、スレが流れてから、
「>>○○についてどう思う?」とか、遡ってコメント求めるのも痛いね。

175 :名無電力14001:2009/04/22(水) 19:24:45
コテ夫に安価付けてやるとか、優しい奴もいるもんだ
直に栄養与えてどーすんだよw

176 :名無電力14001:2009/04/22(水) 19:56:24
なんかNHKとか新聞が大好きなやつがいるな。
過去の俺の書き込みが正解だったとか吹いてる自己満野郎が

177 :名無電力14001:2009/04/22(水) 20:18:35
>>176
その2つって、国策に関係する話題だと一番信用ならない所なんだけどな
記者クラブがほとんど唯一のソースだし
コメ不足の時みたいに規約違反を自然のせいです^^;に転嫁とか、お手の物だぜ

178 :中山車:2009/04/22(水) 21:15:13
一日で最低限の消費電力分を原子力で網羅するとする。50%と過程して
日中、100の消費電力の足らない分を、太陽光や風力をあてにできるのか疑問ですが
その不安定要因カバーとか、マックス消費電力時間である真夏の数時間を
フレキシブルに対応するには

天然ガス発電しかないと思われますね、ジェットエンジン的に構造がシンプルで
小刻みな発電量の調整がしやすいのが利点ですね、2割以上はテンネンガス、実際は三割以上を
ガス燃焼発電にしないと、自然エネルギーなどの不安定エネルギーの併用担保はできないのではないでしょうか?
あとは大型蓄電池キャパシタ基地も必要でしょうし、充電カーと天然ガスとガソリンハイブリッド車の普及が大事かと

179 :名無電力14001:2009/04/22(水) 21:58:12
日本の〜3割は原子力ですってCMはたまに見るけどさ
今現在の各発電方法の比率って、余りアピールされないよね
やっぱ現状明かすと役立たずの烙印押されちゃうのかな?今の技術力だと

180 :名無電力14001:2009/04/22(水) 22:03:59
ガスは発電に使ってもいいが、
もっと直接使用を増やすとよいと思う。
オール電化はウンコ。

181 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/22(水) 23:00:19
>>174 >>176 逆宣伝とか、正解でないとか癌ばている人がいるが
事実を見ようぜ、というか太陽光発電をどうしても大きくする必要はあるというのは真理だったと明らかになってきた

今現在は、太陽光発電の時間変動をどうするかに注目が集まってる
それについては多くを書いてる
内容があることを丁寧に書いてるかどうかが問題だ
内容が合理的であるならいずれは普及すると思う
具体的現実的であることは確かだぜ
ただ2ちゃんで過去にあまりに妄想だキチガイだ数千のレスでといわれてきたので過剰反応してるきらいはあるけど
スレの賑わいだよ

 今回の太陽光発電の時間変動に付いても内容ある、実際に役立つことを書いていきたいよ
2ちゃんではすっかり理解する人が少なくレスが少ないのはしょうがない、でもそれより多くの人が文字どおり掲示された内容を見て情報を受けとってる
ネット以外の情報提供にも力を入れてる
妄想なのか、先見性がある実際的内容のなは4年前太陽光発電を大きくといってたように今回も3,4年で答えが出るだろう
あくまで未来をすこしでも改善するのが.また進みを早めるのが目的であり
一部のものが妄想してるように個人的妄想の披露が目的でない、それは事実が物語る
>>154の問いにちゃんとした答えを出せるかどうかが問題なんよ
結果は社会が決める、2ちゃんで間歇するなんてアホあらしい、そこが>>154の問題なんだろうが
問題のすり替えばかりしなさんな



182 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/22(水) 23:01:50
 かなり口は悪いが今後も、有用実際的な内容を心がけるのでよろしく
役立つ情報だと思うよ

183 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/22(水) 23:04:14
>>181 >2ちゃんで完結するなんてアホらしい

184 :名無電力14001:2009/04/22(水) 23:27:25
団塊の世代はなぜか太陽光発電を自宅でやりたいやつ多いな。
この世代死に絶えるまで妄想と無駄遣いつづくな。

アメリカの団塊世代に当たる多い層は、日本より5歳ほど若いそうだ。
世界中のこの多い世代が老いて絶えてるころには人口の抑制も含めて
少しは世の中が本当に変わるだろうな。

185 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/22(水) 23:51:54
  >団塊の世代はなぜか太陽光発電を自宅でやりたいやつ多いな

何故かが全然理解できないのに、彼らはなんか妄想してるんだろうと、ばっかり思い込んでるんだ
団塊の世代は.今の若いものが中年になる頃.世の中に電力の大不足が起きたり
火力発電代わりが見つからず、火力を減らせず温暖化が進んだりしたら若いものが気の毒だと思って太陽光発電をつけようとして
るかもしれないぜ、団塊世代は科学に明るく見通しが優れてるからなあ、wwww

 >>184 は親の心を馬鹿息子は想像も出きずの典型みたいな奴だな

186 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/23(木) 00:02:53
>>184 は太陽光発電は何の役にもほとんどたたないとでも思ってるのかな
だとすれば太陽光発電みたいな時間変動で不便なものでなくなんかもっと気のきいた火力発電の代わりが出るはずと「妄想」してるんだな
 政府は最近アホでないから太陽光発電を1000万戸もやると決めたと思うよ

最後に世界の人口の抑制は、速く手を打たないと確かに大変だね.90億人に増えたらあんまりだ
若いもんが先行き大変だ
団塊の世代に速くやれといってやってくれ
 

187 :中山車:2009/04/23(木) 00:06:02
http://www.souzou-dr.co.jp/sunlight/special.html
はい、これて毎月1万以上の売電利益あるんですよね?太陽光w

188 :名無電力14001:2009/04/23(木) 00:21:07
将来的に有用でも、今は有用じゃないから実用は他にまわす
その程度の事も分からないみたいだねw
(自殺者とか急増するけど)痛みには耐えてください、そんなこと言ってた政治家思い出すな

目的と手段を取り違えてる奴って、おっそろしいわぁ〜

189 :名無電力14001:2009/04/23(木) 00:36:37
何かしら後ろめたいとか人とかって、急に多弁になるよね
聞いても無いことまで喋りだしたりさ

190 :中山車:2009/04/23(木) 01:17:39
エコという手段が目的になって、資源浪費の
太陽光、風力、バイオ、燃料電池なんかで地球に厳しい
しかも天然ガスの有用性は、化石燃料とCO2悪玉論刷り込みでスルーなんですねわかります。

191 :名無電力14001:2009/04/23(木) 01:22:11
まあどれだけ机上の空論とか僕理論喚こうが、
現実に普及してないとか簡単に穴を突かれてる時点でお察しだけどな
「将来出来るから今も出来るハズだ」なんて、妄想乙としか言えん

192 :名無電力14001:2009/04/23(木) 06:26:46
>>190
資源は燃料と違い、消耗品ではない

193 :名無電力14001:2009/04/23(木) 08:36:18
>>181
>事実を見ようぜ
あんたの発言って事実を覆い隠すためにやってるようにしか見えん。


194 :名無電力14001:2009/04/23(木) 08:36:56
>>182
役立つ情報を馬鹿が喧伝すると情報が死ぬから止めてください。

195 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/23(木) 08:54:08
  俺の書き込みはまあまあだがそれへのレスはつまらないんだよなあ、見てる人ががはきけ催すよ
>>158をすっかり忘れてる、でもいくらかは頭に入って、本人の意志とは別に世の中に広める

今の焦点は、太陽光発電の時間変動問題ですよ

196 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/23(木) 08:59:40
>>191 2013年頃までは太陽光発電の普及は緩やかだよ、その頃パネルが安くなって急速に普及する
今から爆発的に広がるとか馬鹿妄想するなよ

厨房は手間がかかるなあ

197 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/23(木) 09:00:48
>>196 厨房は妄想だらけで手間がかかるなあ

198 :名無電力14001:2009/04/23(木) 10:35:31
オイルよりガスのがCO2問題にはいいんだけどな。
まあCO2は植物さんに吸い取ってもらうのがいいんだけどな。

199 :名無電力14001:2009/04/23(木) 13:37:35
>>196
どっかの大予言みたいでフイタwお茶返せww



・・・ああ妄想でしたかスマソ^^;;;

200 :中山車:2009/04/23(木) 18:59:10
天然ガスは、窒素酸化物とエアロゾルの面で環境に有利という面がクローズアップしてくる気ガス

201 :名無電力14001:2009/04/23(木) 19:02:01
>>200
前からそれを売りにしたCNG車が走ってたりするね。


202 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/23(木) 21:25:17
>>193 ん、どういう事実をどう覆い隠そうといてると〇〇妄想してるの
〇〇は大幻想を持ってるからなあ、ちょっと書いてみて

203 :中山車:2009/04/23(木) 22:12:11
夢部門と、現実部門は分けて考えたほうがいいし
化石燃料とCO2悪玉論は、なんらかの刷り込みじゃないかと視点もたないと

リサイクルやバイオ燃料でなにやらかしてるかって事もそろそろ疑問もたないといかんと思いますね

屋根の上にタンクある地域バスがCNG車ですね、 タクシーは多くがLPGですね地域によりますが
ディーゼルよりガスとガソリンのバイフェノールが普及するといいですね
http://72.14.235.132/search?q=cache:CxsbPIl3Ak4J:www.nichidankyo.gr.jp/toku/dl/ch09_05.pdf+バイフューエル車 LPG車&cd=5&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

204 :名無電力14001:2009/04/23(木) 22:20:04
>>203 >化石燃料とCO2悪玉論は、なんらかの刷り込みじゃないかと視点もたないと
それがてんで夢じゃないかーーーーーとてんでばれてるのに

 いいわるいというのじゃないが温暖化でどうしようもない
速く夢から覚めなきゃならんのは君のほう.夢と現実を逆にしてると今ごろはきもいよ

>>193君はどういう夢かな、超リアリストの俺が分析してやるよ


205 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/23(木) 22:21:07
>>204 は俺

206 :中山車:2009/04/23(木) 22:24:37
ふーーん、黒点がなくなって寒冷化しはじめて2035年を底にする穀物生産地が冷害頻発になったら
現在のCO2なんかで温暖化するなんて刷り込みなんかバイオ燃料の顛末みたいに笑い話になるのですが?

207 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/23(木) 23:11:33
  夢みてる人はどこまでも夢みてる

208 :名無電力14001:2009/04/24(金) 00:14:40
 過去100年間地球全体として温暖化は起きている
 赤外線を反射する分子の中で最も効果が大きいのは水蒸気であり、温暖化の95%はこの水蒸気による。
 大気中の炭酸ガス量が急激に上昇し始めたのは1946年ごろ。しかし、この直線的な変化は1800年以前から同じ勾配で始まっていた。
 木の年輪やグリーンランドの氷床、北大西洋の海底の堆積物の酸素同位体から推定すると、1000年ごろは比較的に暖かくその後1800年ごろまで気温は低くなる。さらに、紀元前500年と紀元前約1000年は現在より暖かかった。
 現在の温暖化がかつてないほど異常であるとはいえない。
 ヨーロッパ・アルプスの氷河、スカンジナビアの氷河、グリーンランドの氷河、アラスカの氷河、ヒマラヤの氷河は1800年ごろより徐々に後退している。
 現在最も正確な海面の変化は1800年ごろからの連続観測で、海面上昇は1850年ごろから始まっていることがわかっている。
 地球は1400年ごろから小氷河期という寒冷期に入り、1800年以前から回復し始めた。したがって気温は1800年またはそれ以前より、100年で0.5度の上昇率で現在まで直線的に上昇している。
 アル・ゴアはノーベル平和賞。ノーベル科学賞ではない。

209 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 00:21:39
>>208 が193ならそういうことを言いたいのか でもちがうだろ

210 :名無電力14001:2009/04/24(金) 01:29:07
2年連続で年末の特番使って色々言われたよな
あれは40年だかの周期って言ってた気がするが
なんか、その辺りのデータって見つからないんだよな不思議と

211 :名無電力14001:2009/04/24(金) 12:33:58
温暖化否定各説が、緒データ一致を見たことがない。

212 :中山車:2009/04/24(金) 12:39:02
とりあえず温暖化否定はいないんじゃないの?
二酸化炭素なんかで温暖化なんかしないのはエントロピーで理解してるのと
ヒートアイランドも局地的なことやこれから寒冷になることを冷静に見てるだけでさ

まあアルゴアが基準の人間には難しい話なのかな

213 :名無電力14001:2009/04/24(金) 15:28:14
>>202
>どういう事実をどう覆い隠そうといてる
あなたの主張。こんなおかしなキャラで主張したら、主張自体が怪しいものに見えてくる。
そうなると人はまじめにその主張を検討せず、「見ちゃいけません」状態でスルーします。


214 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 15:54:09
  >どういう事実をどう覆い隠そうとしてる  といいたいのか??
の打ち間違いだろうが

 ところで馬鹿は絶対内容には答えないんだけど、もう4年もそうだよ


215 :名無電力14001:2009/04/24(金) 16:15:46
4年も妄想してるの暴露したり、急に語彙が貧弱になったり
もう可哀相で見てられないぜ・・・

216 :名無電力14001:2009/04/24(金) 16:33:01
>>214
理解できないのか・・・

217 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 16:44:22
>>215 だからさ、1000万戸も太陽光発電をしようと言い出してから政府が決めるまでにはそれくらいかかるということさ
、といってもずっといいつづけてたわけでもないぜ、もちろん2ちゃんの役割は微々たる物、俺達はこういうこといってますよと2ちゃんでも教えただけくらいなもん

 ところで何故そんなに太陽光発電をやらねばならぬか、いいたい何が政府にも伝わったと思ってるかわかるかい
〇〇どもは内容はすっかり忘れてるからなあ

 でどういう「事実を覆い隠そうとしてしてると妄想してる」のかな、速く答えなよ
問題は議論してることの内容だよ



218 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 17:27:28
>>193 の事実を覆い隠してるんではないか??
という疑問に対して.「文字のうち間違いを議論する」などという「アホの厨房の議論」を無視すれば

 たとえば、たとえばだよ「次のようなことを隠してるんじゃないか」とかいえるじゃないか
アホ厨房は内容は絶対かけないからこっちから例を出してやるよ

 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/13/news028.html

 だけどもこれについては、前スレで3週間も書いたじゃないか、俺達は具体的に話してるんであって、妄想を書き連ねてるわけじゃないその逆だ
俺達はどうすべきだといったか覚えてないかな、まだ経産省には伝わってないかも、これからだ

 

219 :名無電力14001:2009/04/24(金) 18:32:24
嘘とか知ったかカマしてる人は急に多弁になる法則
聞いても無いこととか語り始めたらガチ

220 :名無電力14001:2009/04/24(金) 18:52:46
見切り発車で原発はスタートしました。しかし、
今なお解決しないばかりか原発の技術は止まったままです。
反対に石油火力は技術開発がうまく働いて単価がどんどん安くなっていってる。
科学技術は使うものであって信じてはダメなんですね。
科学技術で解決しようとするんじゃなく、解決した科学技術を使うことが必要なのです」

221 :名無電力14001:2009/04/24(金) 19:35:36
原発技術が伸び悩んでるのは
チェルノブイリ以降に反原発が盛んになり、
原子力関係者が散ってしまったから。
原発の是非はともかくもったいな事をした。

間伐材バッシングでは林業従事者が減少した。
世論が極端な方向へ行く時は何かが失われている。

222 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 19:49:32
>>219 アホ厨房はこういうことしか書けないから
>アホ厨房は内容は絶対かけないからこっちから例を出してやるよ
になってしまうんよ

 他に膨大なコストのことを考えてる人はいるだろうねえ  それは>>196 とか
でもなんといってもおおきいのはほかにもっと気が利いたエネルギがあるはずという大幻想のせい

223 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 19:51:23
>>216 なに??はやく書いてみて

224 :名無電力14001:2009/04/24(金) 20:37:16
煽りって、「自分が言われて悔しい」ことが中心になるよね
アホ・・・厨房・・・

( ´_ゝ`)プッ

225 :名無電力14001:2009/04/24(金) 20:45:28
コテ夫のレス見てると、新手のブロントさん目指してるとしか思えんな
そんな低学力臭プンップンする内容で語られても、説得力なんか微塵も無いってw
短くまとめられない時点で理解力がアレなのは分かるから、他人に披露する前にも少しまとめて来い

226 :名無電力14001:2009/04/24(金) 20:49:57
このスレに関して言えば、コテ粘着の方が低レベルっぽい

227 :名無電力14001:2009/04/24(金) 20:57:31
>>181
“宣伝逆効果”と“逆宣伝”は意味が違うぞ。
正しいこともお前が言ったら受け入れられない=宣伝逆効果
お前はそういう取り違いを毎回繰り返してるがわざとやってるのか?
馬鹿だと指摘される理由も分からないみたいだから
今回は敢えて指摘してあげるよ。

228 :名無電力14001:2009/04/24(金) 20:59:27
http://info.2ch.net/before.html

> 頭のおかしな人には気をつけましょう
>
> 利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
> 頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。
>
> 頭のおかしな人の判定基準
>
> ・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
>  他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
>  無茶をし始めるので見かけたら放置してください。
>
> ・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
>  他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
>  プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。
>
> ・自分の感情だけ書く人
> 「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
> 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
> そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

まあ、いきなり厨房だなんだ言い出す時点でお察しだな
キーワードにして抽出したら、↑に当てはまり過ぎててちょっと面白くはあった

229 :名無電力14001:2009/04/24(金) 21:12:26
>>218
火力を減らして
大停電リスクを高めると
太陽光発電が普及しますよ。

230 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 23:06:36
最近あまりにおかしなレスが多すぎてちょっと荒れてしまったが
書いてることの内容は一切レスせずあおりばかり書いてるのは〇〇厨房のほうだけだよ

にもかかわらず、俺のかいてる内容はその真理の力で浸透してる
でつまり政府も納得してきたという今の状況にいたってると説明してるわけだよ
くだらないレスしてる〇〇厨房もそんなに馬鹿じゃないので、かかれてる内容はついつい社会に広げてしまう
ここにはやっかみだけがかかれる糞スレになってるというわけだ.それは自分らが良くわかってるだろうが

 さて念を押しておくと、なんかある教という大幻想が僕が低レベルのやつだという、想念を作り出してると何度もいってきた
つまり他に電力を多く作れるようなエネルギーがないから太陽光発電を莫大にやるしかないということがそんな馬鹿なそれはえらく幼稚な議論だと思わせてしまってる
4年程前から繰り返し言われてきたことだ
だがそれは非常に高度な物理知識からいってることなんよ.と前に何度も説明したがが厨房は理解しない
さすがに政府には伝わってきて、今回1000万戸もの屋根の上に設置すべきだという議論にまでいたってる
〇〇厨房がいてもいなくても掲示板は重要だということだ

 この他には、大きな電力源がないにもかかわらず.なんかあるようだからそれを出るのを待つ、という「大幻想」思想が
温暖化防止を速めに進めるというに対する最大の障害になってる
これしかないといわれると、それでは経済が危ないから、なんか出るまで大幅温暖化防止を伸ばそうという.やりかたが今最大の温暖化防止の障壁になってる
大幻想というのは実に危ない現象なのだ
政府もすっかりは輪ってないから今後この点を解説にも努めることにしよう
、前からいってるように屋根の上にとどまらず、農地山林も使って
定格で2-3億kWも太陽光発電を目指せば、大きな電力源となり始めて火力を大幅削減できるのだ
それほどの電力源は原子力(と減っていく化石燃料)以外にはない、風力地熱はやや小さい
続く
 

231 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 23:12:10
訂正 >それほどの電力源は原子力(と減っていく化石燃料)以外には太陽光しかない、風力地熱はやや小さい

232 :名無電力14001:2009/04/24(金) 23:24:32
北極の氷が溶けると日本に有利になるんだね。

233 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 23:37:47
>>230 いろんな方面で科学技術は前進してるから
大きな電力源は原子力のほかには太陽光発電しかない、というとえーそんな馬鹿だなあ.科学はもっと生み出すだろう、知らないのかと思ってしまう奴が多い、無理なからぬことだ
他にないから不便な太陽光発電を莫大にやろうというのはなんて幼稚な議論だろうと思ってしまう

 他にもっと気の利いた電力源があるだろう、今に出てくるだろう、それから本格的に火力を減らせばいいという大幻想が
温暖化防止を遅らせてるのだ.この「大幻想」が現代の世の中の大きな焦点だ、おいおい詳しく話す
ちなみに核融合はいつかはできるかもしれないができるとしても2070年とかであり温暖化には間に合わない
この大幻想の問題が解明されれば温暖化防止は早めにすすむようになる、これしかない方法に集中できるようになる
それほど障害、病気になってるのだ

234 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 23:39:09
>>232 温暖化は進んでもかまわない火力を使いつづけようぜという馬鹿は今ここでは論じない、問題外だ

235 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 23:50:58
 その前に、そもそもエコを進めるとは何を目指せばいいかという議論もあるが明日あたり書く
かいつまんで書くと、実は、CO2を多く発生させてるのは、電力発電、交通つまり車、産業用石油使用が
三大発生源でありこれだけで70%を越す、図ばむけて大きい。第4、第5、第6に暖房、給湯、炊事が来る(冷房は電力問題)

 これをエコをやるなら.「電くる産」三大を論じるべきという
そういうとまた厨房が変な単語を作ったと大騒ぎする

さて後は明日にするが、厨房君たち、上げ足取りばかりしてよだれを流す寸じゃないよ
といっても、ないよう以外のことでばかさ和議するんだろうがな、
さあどうぞ

236 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/24(金) 23:54:46
  「電くる産」がずば抜けて三大だから、まず電力の太陽光発電を議論しようと、こういういわけだった
俺はきわめて常識的正統派なのよ

237 :名無電力14001:2009/04/24(金) 23:57:57
> 頭のおかしな人の判定基準
> ・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
> ・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人

238 :名無電力14001:2009/04/25(土) 00:30:12
北極の資源は地球上の25%分あるらしいが、日本の技術でなんとかなるべ

239 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 08:53:25
>>237 だから「内容にはまったくレスせず」、人柄がどうとか文がどうとかばっかりかいてる奴をアホ厨房といってるだけで
それしかいってないじゃん、なんでそれがアホ厨房かおまえを見れば見てる人がよくわかるよwwwww
それ以外見下してないやんけ 大幻想も時代柄無理なからぬことだし

240 :名無電力14001:2009/04/25(土) 09:35:19
> ・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人

241 :名無電力14001:2009/04/25(土) 09:47:29
「これはこう、俺の前提ではこうだから!!」
「これは間に合うからおk、コレは間に合わないんだよ!」
素晴らしい根拠(苦笑)

242 :名無電力14001:2009/04/25(土) 10:34:49
>>230
> にもかかわらず、俺のかいてる内容はその真理の力で浸透してる

真理の力で浸透している(キリッ
>>225が良く理解できたw

コテ汚はレス内容を理解して欲しいのなら、まずはその小学生の作文レベルを辞めるべき
まあ妄想披露して自己満に浸ってるだけなら、きっとそのままなんだろうけどな

243 :名無電力14001:2009/04/25(土) 10:35:16
まず、資源をジャンル化して話した方が効率いいんジャマイカな?
スレの資源節約になる。


244 :名無電力14001:2009/04/25(土) 10:45:11
>>235
>CO2を多く発生させてるのは、電力発電、交通つまり車、産業用石油使用が
>三大発生源でありこれだけで70%を越す、図ばむけて大きい。
>第4、第5、第6に暖房、給湯、炊事が来る(冷房は電力問題)
これらが全て人間用だということがまったく分っていないようだな
人特にこれらの大部分を消費している先進国とか発展途上国いわれる
ところの人間を全て抹消すれば瞬時に解決する
折角世界を何回も破壊出来るほどの核兵器を持っているのだ
死蔵していてはモッタイナイではないか
今こそが地球のために役立てる時なのだ
保存時間が長くなれば骨董的価値が高くなるわけでもなく
次第に劣化して使えなくなるだけだ




245 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 10:46:14
>>240 おまえ、俺のいってることは普遍的一般的真理だぜ、俺の特殊な主張ではない
だからこそ政府も1000万戸(今の50万戸の20倍といってるー2020年までに)にやるともういってるじゃないか
普遍的一般的だということはそれは認識してる人は結構多いよ

 

246 :名無電力14001:2009/04/25(土) 10:47:50
何かソイツ、新聞とかの受け売りだけで話してるっぽいよね

247 :名無電力14001:2009/04/25(土) 10:48:50
言った側からw
主体性ないなぁ(苦笑)

248 :名無電力14001:2009/04/25(土) 10:52:09
政府発表が根拠、か。
普遍的どころか、揺らぎっぱなしなんだけどなw
道路とか年金とかならまだ新しい話題だから、新聞捜してみ。

249 :名無電力14001:2009/04/25(土) 11:29:55
>>245
とりあえずwpとkWh換算で数字出してくれよ
それだけ頑張ってて、比較例を「即」出し出来ないって事は無いよね?
具体例の伴わない、単なる妄想だったなら別に良いけどさ

250 :名無電力14001:2009/04/25(土) 12:56:53
>>245
太陽光パネルへの助成を環境対策と勘違いしてないかい?
これは経済対策だから、間違えないでね。
しかも経済波及効果は公共工事の半分にも及ばないから
経済対策としては失敗に終わることが明らか。
だけど“環境に役立つから”という言い訳まで用意されている
厄介な政策なんですよ。

251 :名無電力14001:2009/04/25(土) 13:10:38
>>俺のいってることは普遍的一般的真理だぜ

新興宗教の洗脳された信者ですか


252 :名無電力14001:2009/04/25(土) 13:25:25
温暖化自体、すべて解明されているわけでもなく
まだまだ多面的研究、検討が必要なことは
懐疑派だけが思っていることではないはずだけどな。
自分の言ってることが真理だなんて奴はっちょっと頭がおかしい
と思われて当然でしょう。
そういう覚悟、反応も予想の上で主張を繰り返しているんだろうから、
ただ、なんでもいいから構って欲しいだけなんでしょうwwww

253 :中田七郎:2009/04/25(土) 13:31:26
耕地が砂漠化したのでしょう?  森林はまずサバンナ的になるから 森林は増えてますねCO2が増えて
炭素という生物の材料が温暖化で新陳代謝も進んで成長したんだけどね

ちなみに温暖化の結果が二酸化炭素の増加で、供給源は海面などで
CO2が増えたのは原因でなく結果なんだがね 結果規制してもなあw

254 :名無電力14001:2009/04/25(土) 13:37:07
ヒト、モノ、カネ
まずモノが消え 次にヒトが消える

最終的にはカネだけが回る世の中になる

255 :名無電力14001:2009/04/25(土) 13:57:15
ミツバチ減少も温暖化が原因ですか?
アインシュタインはミツバチが居なくなると
人類は4年で滅びると警鐘していたそうですが。。。

256 :中田七郎:2009/04/25(土) 13:59:55
耕地が砂漠化したのでしょう?  森林はまずサバンナ的になるから 森林は増えてますねCO2が増えて
炭素という生物の材料が温暖化で新陳代謝も進んで成長したんだけどね

ちなみに温暖化の結果が二酸化炭素の増加で、供給源は海面などで
CO2が増えたのは原因でなく結果なんだがね 結果規制してもなあw

ミツバチというか女王蜂の最大輸出国オーストコリアが伝染病になったから

257 :名無電力14001:2009/04/25(土) 14:07:23
ハチミツが高値で売れるから蜜蜂のレンタルをやめてるんじゃ。

258 :名無電力14001:2009/04/25(土) 14:08:35
日本がエコ先進国だから〜、みたいな思い込みがいけないんだよな
技術的には進んでいても、その分野自体がまだまだ未熟なんだしさ
京都議定書が良い例

エコ先進国でもこれが限界なのか、それとも単なる怠慢か
どっちもどっちだから、評価は変わりそうに無いがな

259 :名無電力14001:2009/04/25(土) 14:12:08
オーストラリアのミツバチの伝染病の原因に温暖化は関係ありませんか?


260 :名無電力14001:2009/04/25(土) 14:15:21
グローバル化が原因でしょ。

261 :中田七郎:2009/04/25(土) 14:21:17
いや日本は省エネ技術ですでにエコだったの
それなのに新エネルギーやリサイクルやらやらかして反エコになってしまったのが現状
またCO2悪玉やメタンや化石燃料悪玉刷り込みは
原子力の売り込みだし、CO2バッシングしたら真顔で信じる日本とかの経済管理できるし
バイオ燃料とか食料輸出国が儲けたいわけなのね

だから省エネにもどったほうがいいし
20倍とかある発電効率や低公害技術を
ほんのちょっと中国インドアメリカで展開したほうが速いって話だね
それにヒートアイランド原因の原油消費=空中浮遊物エアロゾルを天然ガスにシフトする
合わせて窒素酸化物を激減するのが大事だろうね

262 :名無電力14001:2009/04/25(土) 14:23:59
>>261
新エネルギーは規模も小さいし別に現状反エコでもないと思うが。(引き合わない物を大規模に導入していないという意味で)
部分的に賛同するが、省エネ+新しい物をしっかり目を見開いて吟味でいいんじゃない?
全部だめだダメだで拒否では、盲目的導入と同類だよ。

263 :名無電力14001:2009/04/25(土) 14:45:58
>>259
100%関係ないとは言い切れないな。
蜂の病気がまだ未解明だから。
原因菌や発病のメカニズムまで解明されたとしても
それと温暖化の因果関係となるとさらに数年はかかるぞ。
4年で滅びるはオーバーかもしれないけど、人類はかなり食料困難
になり、紛争も起きるかもしれない。
昆虫の伝染病って生態系のバランスが崩れたことに一因があるものです。
生態系のバランスが崩れた原因と考えた場合、温暖化が関係している可能性は高いと、個人的には思う。
それ以上に農薬やら化学肥料を疑うのが普通だと思いますが。



264 :中田七郎:2009/04/25(土) 15:06:09
>>262
たしかに見切り発車の新エネルギーは規模が小さいね
規模が多きくて有害なのはリサイクルね

リデュース、リユース、リサイクルのなぜかリサイクルだけ偏重してるし
3つのR リディース (ごみを減らす) リユース(繰り返し使う) リサイクル ( 再生して使う)
しかしさらに、持ち込まないという観点から

窒素酸化物とエアロゾルのほぼ発生しない、天然ガス社会にシフトすべきだろうね

265 :大事マン:2009/04/25(土) 15:06:45
新しいものは少しずつ普及させて
同時に進化させていくことが大事。
海外で展開し世界に貢献することも大事だが
国内の社会システムとして確立することも大事。
省エネ(石油)から脱石油へ、これが一番大事。

266 :名無電力14001:2009/04/25(土) 15:08:23
>>255
それはどういう視点から出たんだろうね?
理論物理屋のアインシュタインがミツバチとどれだけ接点があったのか?
ミツバチと人類の滅亡理由にどんな共通関係を見つけ得たのだろう?

267 :名無電力14001:2009/04/25(土) 15:19:23
動物インフルエンザや病気が多いのは
薬使い過ぎだわなー。

268 :名無電力14001:2009/04/25(土) 15:26:43
>>266
普通に重要な歯車の一つだから、理論屋さんなら当然行き着く結論だと思うが
やってみゃ分かるが、家庭菜園クラスでも人の手で受粉は大変だぞ
まあ滅亡は「何もしなければ」とか、そういう前置きが付く類のものだろうがな

269 :名無電力14001:2009/04/25(土) 15:39:32
>>264
確かに。リユースはもっと脚光浴びてもいいと思うのだけどねえ。
reduceはあまり考えられていないなあ。リサイクルすれば使ってもいいと言わんばかり。
500mlペットボトルを認めるかどうか、なにかと揉めたのにリサイクル免罪符であっさり決まり、
今では210mlボトルなんてのまで出ている・・・・


270 :大事マン:2009/04/25(土) 16:06:10
>>269
リデュース、リユースリサイクル
はこの順番通り、優先順位が付けられてますよ。
脱ペットボトル、マイボトル持参はスポーツしてる人では
あたり前になってきてるし。
知らない人=やってない人
なんじゃないの?


271 :名無電力14001:2009/04/25(土) 16:07:10
りんごは昔全部人工授粉だった。
中学のとき、社会勉強で3日ほど強制アルバイトがあったが今はないのだろう。
人手を超えた作物を作るようになり、ミツバチも養殖せねばならなくなってる時点で
自然の摂理から外れ、狂ってるのかも知れないな。

272 :中田七郎:2009/04/25(土) 16:10:42
発生抑制(リディース)、再使用( リユース)、再資源(リサイクル)

この再資源化におけるエネルギー消費を考えてないから、コンビニ弁当を家畜のエサとかバカなことを考える。
リディース。リユースは大賛成だ。 アルミ箔内臓のなんちゃって紙パックとか最悪、単品素材が基本だな
アルミ缶じゃなくて鉄缶がいいし、鉄缶なら粉にして撒いてしまえば栄養にすらなるだろ
複合材料はダメだ。発生要因なら窒素酸化物と空気浮遊物、これはヒートアイランドの原因だが
原油がそうだ。であるから天然ガス車や天然ガス発電にすべきだ。

あとは15%消えるタイヤ磨耗だな
優先順位とか当初の基本概念とか再点検する時期じゃないかな

273 :中田七郎:2009/04/25(土) 16:15:39
あとね、大幅なエンプラとスパーエンプラを生活の隅々まで取り入れて
使ったら燃焼発電にするというのがいいと思いますね

磁器、ガラス、壁、タイル、屋根、さまざまなところにね
それを単品として分離して運びやすい形状にデザインされてて
燃焼発電にできる前提にするのね 99.99%の熱効率あるし
それをやらなかったらゴミがあったわけだからね
それに原油生焚きの発電をそのぶん減らせるんだからね

274 :名無電力14001:2009/04/25(土) 16:43:17
だったら普通の焼却炉で発電すればいいんじゃね。
現状、お風呂の湯沸しがいいところだから。

275 :名無電力14001:2009/04/25(土) 16:49:06
手っ取り早いエコって話から外れて申し訳ないが、スーパーで買ってきたもので晩飯を作ると
今日、我が家では晩飯分で発砲トレーが3枚ビニール袋が4枚ゴミになった。
(惣菜とかじゃなくて手づくりで)
これって本当に必要な物なのか?日本の世帯で計算したら物凄い量だよな。
これゴミ処理で燃やさない分、燃料浮くよなぁ。
野菜のむいた皮とかも1gのペットボトル一杯分位有る。
発酵すれば堆肥にできるのに、ゴミ処理場で埋め立てられたら何にもならないんだよな。
と、庭がないので結局生ゴミにしてしまう主婦のボヤキになってしまった。スマソ。


276 :名無電力14001:2009/04/25(土) 17:00:43
>>273
燃焼発電をサーマルリサイクルとかサーマルリカバリー
とか呼んでますが、それは熱効率じゃなくて、発電効率で考えてくれないとwww
プラの焼却処理がどんだけ大変で金掛かってると思ってるんだか?
ちょっと現在の実態を調べてみなさいな。
清掃工場が発表してるものを見ても余り意味無いからダメだよ。
ちゃんと情報公開請求とかしないと。自分でやると金掛かるけどなwww
どっかの市民グループが熱心にやってたりするから、提供してもらうことは可能。
エンプラはマテリアルやケミカルできないから燃やすしかないので
製品を増やさない事以外に対策がない。

277 :中田七郎:2009/04/25(土) 17:01:42
排気の問題あるんだが、包装もエンプラ素材も、デポジット規格品になればいいね
商品費用に含まれていて、店で回収し主に燃焼発電サイクル お金にもなってホームレスの仕事にもなる

278 :中田七郎:2009/04/25(土) 17:04:21
>>276
いやまず規格品でサイズも決まった単位が基本
原油を燃やしてる現状と相殺する考え
それをやらなかったらゴミが発生し、埋立地が消費されてたことも考える

トータルで見ないと

279 :名無電力14001:2009/04/25(土) 17:16:46
細かく分別すればする程、焼却時に燃料使わなきゃならないジレンマ

280 :名無電力14001:2009/04/25(土) 17:28:28
>>278
君がトータルで見なさいよ。
工場の運営がどういうことになってるかとかも含めて
ゴミ焼却発電が電力供給にどれだけ貢献できると思ってるの?
ゴミを減らして焼却炉を一つでも止めるとか清掃工場を一つでも減らす
とかを考えないといけないんだよ。

281 :名無電力14001:2009/04/25(土) 17:47:38
両方とも繋がってる様に見える件
太陽光馬鹿以外のは特に押し付けでもなさそうだな

282 :名無電力14001:2009/04/25(土) 17:53:40
自転車でも使い捨ての時代 もったいなさすぎ 駅やバス停に腐るほど捨ててあるよね 再利用出来ないならスクラップ屋にもっていけよ
空き家も解体し新地にすべき

283 :名無電力14001:2009/04/25(土) 18:06:21
>>275
発泡トレーはほとんどの自治体で資源回収です。
シンクに置いて皿洗いのついでに汚れを落とせばOKです。
ビニールは減らせそうですね。料理のときリユース。次回買い物時リユース。
生ゴミはエコレシピを研究して減らせます。
たい肥化も、やってみたら思っていたより簡単で
工夫次第で省スペースでも出来ます。
捨てるにしても、数日天日干ししてから捨てればエコですよ。
個人で出来るてっとり早いエコです。
ビル建設やら、公共工事を減らすのは誰かがやることだから
自分ができることをやる、でいいんじゃないでしょうか?

284 :中田七郎:2009/04/25(土) 18:17:29
>>280
電力需要のマスの問題?
火力の差し引き、埋立地の差し引き、考えようね

285 :名無電力14001:2009/04/25(土) 18:59:29
>>284
高校生ですか?

286 :名無電力14001:2009/04/25(土) 19:57:35
>>283
レスありがとう。生ゴミ干すのは気がつかなかったな〜。腐らせない程度に今度やってみるね。
堆肥化出来ればいいけど、ウチは日陰アパートな上に涼しい地域で発酵はムリポ。
生ゴミ資源の回収日とかあればいいのにね。(堆肥化とかされて)
発砲トレーは資源回収に出してるけど、そもそも野菜をトレーに載せて売ってるのが勿体無いなーと思う。
昔の豆腐屋じゃないけど、タッパ持って行って、下ろしたての魚入れてくれるとかもあればいいのに。
野菜なんかも土とか他の商品に付かないために梱包されているなら、いっそ野菜バッグとか
(エコバッグの内側に汚れても洗える内袋が付いてるとか)
バラ売りものなら会計終わった後に袋詰めする所にあるビニールとかも減らせないかなー。

消費者が求めるから産業が成り立ってて、そこに付加価値を付けて競争しているんだと思う。
そして、最初に消費者が必要としていた物以上の付加価値がゴミかどうか考えるのがエコの1歩なのかなーと
何かあまり上手く言えてないけど・・・。
自分にはスーパーのビニールも発砲スチロールの付加価値もゴミに思えるのです。

ゴミと思う付加価値を持ち帰る位なら家庭でゴミになるであろう廃棄部分を(キャベツの外葉とか魚のアラとか)
スーパー(企業)でためて堆肥化とかリサイクル活動にしてくれればいいのになと思います。
でも、難しいよね・・・。


287 :名無電力14001:2009/04/25(土) 20:20:14
エコバッグが環境破壊を助長してるくらい変な状態だからな
情報を受け取る側が建前と本音を読み取れる様にならない限りは困難

288 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 20:25:24
>>246-->>251 今日は忙しかったからレスが遅れたけど、やはり厨房はダメだねえ
ちゃんと内容の何処そこに異論があると書きなといっただろうが、新聞で最近しいれただろうとか妄想ばっかし
日用品のリデュース、リサイクルも話題だが、きのう書いたように「電くる産」が要だから.まず電力

 なにー、原子力以外には太陽光発電を莫大にするしか、大きな発電法はないしたがって太陽光発電を莫大にするしかないということを疑ってるのか
確かに簡単ではないがな、おまえら人を見る目がないなあ、節穴だ
化石燃料以外の使える大きなエネルギーは原子力と自然エネルギーしかない(よく覚えて置けよ)
自然エネルギーのうち風力と地熱は日本ではかなり可能最大容量が小さく、水力は大方開発済み、あとは小規模しかない
バイオマスは発電にはまわらない、したがって年3000億kWh以上も可能性がある大きな発電法は原子力と太陽光発電しかない
これを今から4年も前におれらが明らかにしたから政府も今回太陽光発電を大きくやる気になった
〇〇のいうように経済対策だけではけっしてないんだよ、未来の電力確保への重要不可欠な道だ、だからこそ大きな規模でだから経済にも効果がある、そのほうの順だ
厨房であるまいし意味ないものを経済目的で大規模にやるほど政府は厨房でない

 厨房のおまえらが俄かにはそんなことは信じられない、発電法は他になんかあるという馬鹿幻想に陥るのも無理ないが、相手より自分が学力あるなどと勘違いしてはいけないな
この他になんかあるからそれが出るのを待って温暖化を防止はじめると、大幻想思考がずるずると温暖化を進めてしまう意図はないが重大あやまちなのだ
といっただろう、他の話題もあるからいいかげん飲み込め.はやく厨房を卒業してね






289 :名無電力14001:2009/04/25(土) 20:41:15
家庭の太陽光発電が役にたつのか?
どーやって送電するんだ?
周波数のブロードバンド化?

290 :名無電力14001:2009/04/25(土) 20:48:48
マグマ発電で一挙解決

291 :名無電力14001:2009/04/25(土) 20:55:59
安価振った割りに内容総スルーしててフイタw
妄想だと答え切れないもんなぁ、数字換算とか現実的なのは
ましてや年金とか、明確に負け戦な話題には触れられませんよね^^;;;;;

292 :名無電力14001:2009/04/25(土) 21:11:18
>>288
自分が答え切れない内容は妄想ですかw便利な作りしてるなお前の頭ww何か湧いてるだろwww

293 :名無電力14001:2009/04/25(土) 21:51:01
>>288
アホ厨房はこういうことしか書けないから
>アホ厨房は内容は絶対かけないからこっちから例を出してやるよ
になってしまうんよ

総ヌルーされたけどねっ;;

294 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 22:06:18
>>291 1000万戸分が何GWp、何千kWhだかだかわかんないっていってたの??
おまえ初歩の計算知らないのか
1戸 4kWpなら40GWpでないの、 400億kWh
今の太陽光発電の20倍と言う方から計算すれば 三十数GWp  3百数十億kWhだろうが

もしかしてそれだけの電力ではとても未来の「電力確保」に入らないといいたいの
そりゃそうだな、だけどいまはまだ農地山林太陽光発電の話が出てきてない、何らかの抵抗があるんだろう
農地山林発電が出てくれば30年後とかには、2−300GWp、2−3000億kWhにもなるさ、ならざるをえない
4年も前からそういってるよ
取りあえず政府は屋根の上発電から考えたわけ

 で何が妄想だといいたいの?それを速く書けといっただろうが

295 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 22:11:43
  >2−300GWp、2−3000億kWhにもなるさ、ならざるをえない

なぜならざるを得ないかわかったかい、それを何回も言ってるんだけど
ぜんぜんわかってないみたいだな.そんな規模は妄想だと思ってるんだろうが

 それだけの規模は他の方法ではできないからこそ
いつかなんか出るからそれからそれで温暖化防止をしようという「大幻想は超危険」、国を滅ぼすといってるのさ

 おれはいまは肝心なことしか、書かないから、何処が妄想でないかとはっきりいってね

296 :名無電力14001:2009/04/25(土) 22:23:27
計算とかどうでも良いけど、2020年の話はどこにいったの?
30年後じゃあ、間に合うどころの話じゃないし
何、結局さんざん根拠として挙げてる話はただの公共事業ですって自爆?

大体2020年って、準備期間とか考えたら実用品は5年以内には開発・テスト・運用開始してなきゃ無理っぽいんだがw

297 :名無電力14001:2009/04/25(土) 22:26:50
別に誰も太陽光を否定したりはしていない。
むしろ将来、主流になるであろう事は誰もが認めているだろう。
ただ今は時期が早すぎる、代替として扱うには力不足にも程がある。

現状を考えずに「正しいから」だけで全てに適用しようとするのは無理。
妄想というか、単純に頭悪い。

298 :名無電力14001:2009/04/25(土) 22:41:07
道路と一緒で、単なる公共事業の一環でしょ
〜2020年とかじゃあ、採算も効果も期待出来ないし
政府が言ってる=正しいで根拠にするとか、とりあえずもうちょっと社会事情知ろうぜ、としか言えん

299 :名無電力14001:2009/04/25(土) 23:12:56
>>294
> で何が妄想だといいたいの?それを速く書けといっただろうが

> 農地山林発電が出てくれば30年後とかには、2−300GWp、2−3000億kWhにもなるさ、ならざるをえない
これと

> 4年も前からそういってるよ
ああ、これはいいや

> 取りあえず政府は屋根の上発電から考えたわけ
これのソースちょーだい♪

脳内ソースってのは無しね

300 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 23:29:24
>>296 と>>297 が真逆のことをそれぞれピンぼけで言ってるな  >>298はもっとボケてる

>>296 >>294も読めない文盲かよ、2020年で40GWp、2040年で2-300億GWpと明記してるじゃないか、最終2-300GWpならいいペースだ、
むろん技術開発で加速がつくと見てる、20020までも加速はあって、2013年頃までは割安のパネルが出回る前で普及は緩やかだと思うよ
途中がなくていきなり2040年とか誰も言うわけないじゃんケ、文盲はやめてくれ 

 30年後でまにあわない??温暖化にか??30年後、火力が1000-2000億kWhなら(今の6分の1と3分の1)十分でないがいいだろうが、しょうがない

>>297 上に書いたほかに
>別に誰も太陽光を否定したりはしていない
いんや「大幻想」の厨房が否定してるよ

>ただ今は時期が早すぎる、代替として扱うには力不足にも程がある。
現状を考えずに。。。。。。。。。。。
  30年後にどれくらいならできると思ってるんだ、それこそ温暖化に間に合わないぜ
次ぎに2020年に400GWp言ってる政府は.技術の現状に無知かよ、政府は数年ー10年でパネル価格半分を目指すといってるぜ
というかたぶん気味が言ってるのは、時間変動問題を克服できない、或いは十分な電圧と位相安定をできないといってるんだろう
それについては前スレで、3週間も書いた、書いたばかりだからまた書くのはもうちょっと後にしよう
経産省もまだ知らない優れたアイデア、技術展望の2,3を良く見てから
頭いいとか悪いとか空想するといいよ.対策も考えず、大きくしようというほど馬鹿じゃない、何も見てないうちに相手は学力低いと馬鹿妄想するんじゃないよ
自分の程度がしれるよ


301 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 23:32:19
訂正 >次ぎに2020年に400GWp言ってる政府は   400GWp--->40GWp

302 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 23:36:44
>>300 >>別に誰も太陽光を否定したりはしていない
>いんや「大幻想」の厨房が否定してるよーーーーーー>>299の厨房とか

>>299などは「大幻想」の中にいるのさ

303 :名無電力14001:2009/04/25(土) 23:39:57
否定されてるのはお前であって、太陽光発電では無いと思うが
時期に合わないこと言ってるから「何言ってんだこのバカ」ってなってるんでしょーに
根拠も無いに等しいし、そんなんじゃあ突っ込まれても仕方ないよ

304 :名無電力14001:2009/04/25(土) 23:41:12
コテ夫が4年前から考えてた事を政府が実施し始めた
いわゆるエコブームに乗っただけの、中身の薄い事業
コテ夫としては鬼の首取ったつもりなので、それを認めたくない
「僅か数年後にはこうなる”だろう”から、ほら辻褄合った」の可能性理論でこじ付けゴリ押し

レス内容から判断すると大体こんな感じだな
・・・ぶっちゃけ苦笑するしかない

305 :名無電力14001:2009/04/25(土) 23:41:52
>>今から4年も前におれらが明らかにしたから政府も今回太陽光発電を大きくやる気になった

こういうのを妄想言わなかったらなんて言うの?

306 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 23:47:33
>>303 俺の否定肯定はどうでも委員よ、人格がうんぬんとかばかり言ってる厨房にへたに肯定されたらかえって悲観するよwwww
でなくて、太陽光発電は莫大に荒れるかどうかが問題なんよ、内容を書けと文盲に散々言ってるだろう

>>304 >いわゆるエコブームに乗っただけの、中身の薄い事業
中身の薄いというのはおまえの「脳内」だろうが
君は大方麻生氏がいうんだからと思ったんだろうが取り巻きこの担当は優秀かもしれない
国政は遊びじゃない というか、厨房より政府が銅のとか比較するほうが〇〇

307 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/25(土) 23:53:37
>>306 麻生氏の発言が最初農地山林がまったくなくて住宅が1000万戸とばかりいってたから1000万戸??!!とちょっと違和感があったけど
現在は今の20倍とだけ言うようになった、全部住宅とは限らないというニュアンスがはいったんだろう

農地山林のほうが位相問題はずっと楽だが、たぶん国が巨大な投資せざるを得ないからパネルが安くなるまでは、おいといて
工場等の屋根は入れるとかもしれない(今はただ20倍といってる)

308 :名無電力14001:2009/04/25(土) 23:54:05
>>306
まあちょっともちつけ、要点がはっきりしたじゃないか
お前さんが主張している根拠について、正当性を示せば良いんだよ
「政府が実行に移しているのが証拠だ」ってやつをな

そうすりゃ認めるしかない、何せ根拠が否定できないわけだし
アホ厨房の中身の無い戯言や中傷なんぞ、最早何の意味もなくなる

とりあえず昨今の不祥事で政治不信の中、激しく逆行する事を根拠にしてるからさ
年金やら何やら、政治不信の原因達について政府側を肯定してくれ
もっともココでやられちゃ迷惑だから、該当スレでやって結果だけリンクで貼ればおk

君はもう言いたい事は言った、あとは根拠を証明するだけだ
つまりもうココで語る必要は無いわけだから、証明するまで来ない様にね

309 :名無電力14001:2009/04/25(土) 23:54:10
>>306
お前の主張と政府の政策には何の因果関係もないと思われwww

310 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 00:00:57
>>305 俺らがといったんよ、俺が掲示板でとは言ってないよwwwwwwww

 10年から数年前いったい未来のエネルギーがどんなものがあるがどんなものはないかは世界的にはっきりした話しはごく少なかった
但し少なかっただよ

311 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 00:07:47
>>308 ここでいいたいのは「電くる産」と、大幻想の話しをしたいんよ

太陽光発電など莫大にしなくてもいいはずという大幻想が、温暖化防止をいつまでも遅らせるという話しをしたいんよ
政府が1000万戸といったんでちょっとほっとしただけ(大幻想から抜ける兆しだ)

312 :名無電力14001:2009/04/26(日) 00:12:50
で、それが否定されてるわけでしょ?政府w妄想乙ww、ってさ
だから証明すればいいのさ、政府が言ったって事の重みを

じゃ、他スレを説き伏せるまでしばらくココから消えるわけだけど
頑張ってね応援してるよ、待ってるからね〜 ノシ

313 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 00:18:09
>>312 「それが」は「電くる産と、大幻想の話し」だよ
それが否定されてるのか??厨房はむろん大幻想の自覚がないよ

314 :名無電力14001:2009/04/26(日) 00:22:36
>>今から4年も前におれらが明らかにしたから政府も今回太陽光発電を大きくやる気になった
じゃ、お前らがいつどこでどんな形で発表したものが
誰の政策検討チームに取り上げられて、どういう検討を重ねて
今回の麻生総理の政策発表に至ったのか
そういう経緯を教えてくれ。

315 :名無電力14001:2009/04/26(日) 00:31:16
>>313
いいや、>>308の内容でおk。
つまりお前は根本から否定されている。
逆に言えば、それを覆せばもう付け入る隙は無い。

分かったらほら、さっさと池w

316 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 00:33:16
>>314 今から20数年前日本にジェネシス計画という、莫大太陽光発電計画の研究があったんよ
以後さまざまな場所でさまざまな検討がなされて、いろんなグループがいろいろ言ったのさ
10年前までは俺達もその書物を読んで勉強する方だった、なぜその計画がだめだったかだが何故その計画は重要だったとか調べたさ
その後さまざまな経緯がある
確かに直接にはどのグループのどの発言が大きかったかなどはわッからんよ
太陽光発電派は、前からも無論誰かがはいってたが、次第に、広く「他に方法がなく」どうしても莫大にせざるを得ないんではというようになったのさ
つまり長い大幻想との戦いがあったわけwwwwww

今でも俺が厨房とやってるだろうが

 



317 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 00:38:38
>>315 何が根本と妄想してるの、厨房はどういう根本を否定してるの??

318 :名無電力14001:2009/04/26(日) 00:41:18
コテ夫の焦りっぷりがおもしれぇw
筋道が立ってるだけに、意地でも認めないだろうなコイツ

319 :名無電力14001:2009/04/26(日) 00:46:01
太陽光バカの講釈、内容が正しい方がむしろアレだな
最高級の食材をわざわざ残飯レベルにしてるようなもんだし
正しい内容を何でここまで貶めきれるのかって意味で
悪意のあるフォローって言葉じゃ済まんぞこれ

320 :名無電力14001:2009/04/26(日) 00:49:29
>>316
お前は大幻想と言う言葉をよく使うが、それは
“将来技術が進歩して夢のような高効率の発電装置ができる”と思うこと=大幻想
って意味で捉えていいか?
俺が見た限り、そんなこと言ってる奴はこのスレにはいないけど?
お前が勝手に“そう思っている奴”=大幻想を抱いている奴が居ると妄想して、
お前が持ち出してきた話だぞwww

321 :名無電力14001:2009/04/26(日) 00:51:58
単体じゃ蓄電出来ず、蓄電を考えるとコスト+設置面積・維持費諸々増。
日射量と比例するため不安定、スペック出力はお飾り。
それが現状だし、今後も付いてまわるであろう問題点。

余程原材料価格が下がらない限りね・・・まぁまだまだ先の話だな。

322 :名無電力14001:2009/04/26(日) 00:53:10
>>316
“ファシリテーション”ってご存じ?

323 :名無電力14001:2009/04/26(日) 00:55:37
>>316
グダグダな説明だけどそれでいいよ。>>309が証明された。

324 :名無電力14001:2009/04/26(日) 01:01:31
ごめん、結局>>299ってソース無し?
それとも、あれが大幻想ってやつなの?
それなら納得なんだけど (´・ω・)

325 :名無電力14001:2009/04/26(日) 03:28:30
お前ら、億kWちゃんみたいな中二病患者まともにあいてにしてんじゃねーよ?
妄想エコ結社に所属する正義の味方なんだから
唯一の活動拠点である2chでしか呼吸すらできないかわいそうな子なんだから

ちなみに、精神異常者の大半は健常者を精神異常者だと認識するらしい
妄想世界の億kWちゃんからみたら、一般人の言うことは全て妄想に聞こえてもしょうがない

326 :名無電力14001:2009/04/26(日) 05:26:02
>>288
日用品のリデュース、リサイクルなど自分で取り組めることを棚上げして
「電くる産」が要だから.まず電力 なんて言ってるようじゃ
結局お前は何もやってないのと同じだな。口先だけだな。
太陽光発電はお前のいうようなペースで普及しないよ。
こう書くとお前は馬鹿だから、
俺のことを太陽光を普及させないでどうにか出来ると思っている大幻想と言う。
普及させなくていいなんて誰も言ってないのによ。
だから消費電力を減らす努力も同時に必要だから
太陽光煽る前に自分で出来ることまずやれよ!



327 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 10:18:00
>>326 >日用品のリデュース、リサイクルなど自分で取り組めることを棚上げして

そういう妄想を書くなって、誰が自分で取り組めることはやってないといった、
なんでもかんでも引き落とそうとそればっかりだな
俺は何と何はもうやってると書いたかみてたかい
あとここでは書かないけど人類を滅びから救うリサイクルがひとつあるいつか書くよ、それは金属の100%リサイクルだ

328 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 10:18:56
>>327 100%は無理だから98-97%リサイクルだ

329 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 10:32:01
>>320 「将来はかなり気の利いた(高効率の発電が)できるから」、効率悪い太陽光発電を大きくすることは断じてない、アホだ、というやつが結構いるよ
、太陽光発電以外はおおきいのはいつまでもまったくないということはないだろうとおもってしまう
「  」内が無意識になってる奴も多い、ただただ太陽光発電を莫大になんてばかげてると思ってしまうのよ
俺は過去千回はキチガイだといわれてきた、おかげさまでだいぶ減りました、皆様に感謝です

 参考にちょっと前書いた分類
1 核融合ができるだろうから大丈夫だ、ーーーーー実際は温暖化に間に合わない
2  CCSが莫大にできるだろうーーーーー最近かなり盛り上がった
3 とにかくなんかめあたらしいものができるあるいはとにかくなんとかなる
4  原子力が膨大にできるから大丈夫   トリウム増殖炉含む
追加 5 ほかの自然エネルギーが大きくなるーーーーー地熱発電だという方がいますね、地熱発電が莫大にできるなら俺も太陽光発電を小さくしてもいい鴨とは思う
あと 6 大幻想と違いますが2040年頃 総電力が小さくなっても(1兆kW以下)しょうがない、それでいい

 などありますね
肝心なのは1-5 の期待幻想を強く続けると、温暖化防止を遅らせてしまうんですよ

330 :名無電力14001:2009/04/26(日) 12:22:46
7 太陽光発電は数十年先まで戦力外ーーー研究を続けつつ、今は現状で切れるカードをやりくりするしかないですね

331 :名無電力14001:2009/04/26(日) 12:24:25
>>329
1〜4はそれぞれ推進すべきと言う意見は良く目にするが
それで大丈夫と言ってる奴は居たか?居たとしても少数だな。
お前は基本的に考え方がおかしいぞ。
>地熱発電が莫大にできるなら俺も太陽光発電を小さくしてもいい鴨とは思う
これなに?
太陽光も地熱もできる限り最大にやる必要があるのによ
>総電力が小さくなっても(1兆kW以下)しょうがない、それでいい
こう思ってる人が、ちまちま省エネ努力を積み上げてるんだろが。
お前はそれを否定しているに等しい。
結果として、各個人が努力しても今の産業構造では総電力を下げられない
ことは別問題として認識されてるだろ。お前は一緒に論じてるようだけどwwww
その辺もバカと言われてる理由の一つだな。


332 :名無電力14001:2009/04/26(日) 12:36:01
脳内ソース指摘されたら

 「うるさぃ、この大幻想がっ」

本人的には↑の一言で全て解決したって思ってるんだぜ?
そんなワケワカメな自分世界にいる子相手に、そう熱くなるなよ

333 :名無電力14001:2009/04/26(日) 12:36:31
>>327
突っ込むポイントもお前は論点ずれてるから教えてやる。

>日用品のリデュース、リサイクルなど自分で取り組めることを棚上げして
>「電くる産」が要だから.まず電力 なんて言ってるようじゃ
>結局お前は何もやってないのと同じだな。口先だけだな。

”まず電力 なんて言ってるようじゃ ”
ここがポイント

個人で出来る努力とそうじゃないものをどっちが優先みたいに語るな。
ここが、スレ>>1からきてるポイントだぞ。
自分がどんだけ文盲か自覚したか?


334 :名無電力14001:2009/04/26(日) 13:05:41
語録作ったら面白そうな逸材だな

335 :みものんた:2009/04/26(日) 13:12:33
某住宅メーカー勤務の兄にむかって
「太陽光を標準にして売れ」と言ったら
「あんなモノは〜。。。。」と言ってましたよ。
まだまだ、この程度の認識のものが爆発的に普及するはずがない。
今の未熟なまま中途半端に普及すると、やってみたけどなかなか効果が上がらず、
やっぱり駄目だったということに成りかねない。
1000万戸と言う数字は、目標なんだけど実はそうではなく、
そういう後戻りをしない、後戻りできなくなくさせる最低ラインの数字と考えておかないと
20年後、30年後なんて語れないと思いますけど。


336 :名無電力14001:2009/04/26(日) 13:25:53
2020年までにやるらしいよ、準備期間考えるともう始まる頃
つまり技術的な要素とかは現状のでやるって事さ
大丈夫、政府が言ってる事だから間違いないよ



( ´_ゝ`)プッ

337 :みものんた:2009/04/26(日) 14:12:41
太陽光発電の必要性は認めてますけど、現状では
“技術的に未熟なものをどこまで我慢して使い続けることができるか”
になりますね。
太陽光を絶対視、信じて疑わない億kw君には市場が後退するリスクなんて
想像もつかないんでしょうけど。
技術は進歩する!そうです。やっていくうちに進歩して成長できます。
消費者が我慢していられる間に進歩が追い付くでしょうか?
消費者からすれば“技術進歩が期待できるものを今購入する必要はない”という心理にもなります。
市場後退のリスクを考えた場合、太陽光が1000万戸普及したとしても、その稼働台数〜微増の状態を
パネルの耐用年数程の期間以上は維持してからでないと火力を減らすことができない。
そこまで待てずに火力を減らすことになるので、政府は市場後退のリスクまで担保することになる。
後退のない保障された市場が期待したスピードで進歩するとは考えにくい。


338 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 14:58:25
  >太陽光を絶対視
あとでレス書くけど妄想はいいかげんやめてくれ
絶対視などしてないよ、太陽光発電は今のところ未熟でもありそもそもすばらしい電力源でない

だけど、「他になければ」大量に使わざるを得ない、さもないといつまでたっても温暖化防止できない
必死の技術開発は当然必要
まず2013年頃までパネルが割高で進展は緩やかだろう
何とか2020年には40GWpまでやって、その後加速をつけて2-300GWpに望むともう何度も書いたでしょうが
他に温暖化を止めるすべがない.ここが肝心
うまくいかなきゃ温暖化が進むか、文明が後退だよそれはわかってるよ

現実は政府が1000万戸言い出してようやく、経産省が時間変動問題に真剣になった
この変動問題克服にも時間がかかる大変だ,だが1000万個といわなければまたそういう道に乗り出さねばまだまだ経産省は先送りしてただろう
電力会社もそうだ、あとで関連をリンクするよ

339 :名無電力14001:2009/04/26(日) 15:35:06
未熟な段階の設備を大々的に広めたって、効果が薄いのは眼に見えてる件。

技術進歩や原料費の下落が起きる前提なら、前もって設置した分の敷き換え作業まで発生する。
本当に環境の事を考えて太陽光を導入する気なら、このタイミングでの計画は無い。
マイナスになる結果が目に見えてるんだし。

あと数年で将来技術が進歩して夢のような高効率の太陽光発電装置が出る!
、そんな大幻想(笑)が実現する前提ならおkだけど。

僕理論の脳内ソースじゃなくて、やたらと無駄な工事を実施し続け、それが既に証明済みなのが根拠な。

340 :名無電力14001:2009/04/26(日) 15:37:24
> このタイミングでの計画は無い。

設置計画の実施、の意ね。
将来性が非常に高い事は分かってるから、計画や研究は早いほど良い。

341 :名無電力14001:2009/04/26(日) 15:52:28
電力会社が抵抗勢力なのはみんな知ってるから
そんなリンク要らん。
それより前にリクエストされてるソースだしでください。

342 :名無電力14001:2009/04/26(日) 15:54:48
高速道路関係の話題も、始めはそう言ってた奴等がたくさんいたよな
「やったぁ、政府が本気で考えはじめたよ!」ってね
実際は関連工事での利益重視で、利便性/採算性についてはズサン極まりない内容だったわけだが

同じ臭いがプンップンします^^

343 :名無電力14001:2009/04/26(日) 16:14:49
>>338
>>333はスルーですか?



344 :名無電力14001:2009/04/26(日) 16:17:30
スルーされてるレスなんていくらでもあるんだから、そう粘着スンナよ
都合が悪いんだよ、つ・ご・う・が
察しろばか

345 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 16:33:39
>>331 --->>336 基本的にわけわかめなことかいてるな

 ところで皆が皆、俺は厨房だといわれてるとは思わないほうがいいよ
そういう気は全然ないからね、こういうのが厨房とは前にはっきり書いた

346 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 16:39:02
>>339 15%とか18%とか言うのは結構な効率ですよ、もうちょっとは高いほうがいいけど
簡単に40%とか50%を妄想するからおかしいんだ、バイオマスなどは太陽光からの効率は0.何%なんですよ、問題はコスト、
あと積層構造で高くてもいいなら高効率、もできそうな話しもある

347 :名無電力14001:2009/04/26(日) 16:41:09
>>338
>>337に対して突っ込むポイントも“太陽光を絶対視”じゃなくて“市場後退のリスク”だろwww

お前の予想するスピードでは普及しない。だからどうしようか?って話の流れのようだが
>2020年には40GWpまでやって、その後加速をつけて2-300GWpに望む
どうやって加速させるのか具体的な話をして切り返してこいよ。
一方は加速どころか後退のリスク、1000万戸普及してもそれを維持できないかもしれない様な
ニュアンスだぞ。。
>政府は市場後退のリスクまで担保することになる。
これって簡単に言えば税金投入だから、当然限度が問題になる。
今のお前のスタンスだと“絶対に必要でそれしか手段がないのだから無制限にやるしかない”
と言ってると捉えていいか?それとも市場後退のリスクなんか無いと?

いつもポイントずらして逃げるのはもうやめろよ。
あ、ポイントに気づかないおバカなんだっけ?

348 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 16:49:25
>>337 にレス追加
 、住宅屋根の上は40GWp、1000万戸になれば屋根の上発電は相当急速増加は頭打ちになるでしょう、以後増加はあまり大きくない
それくらい政府でもわかると思うよ、最近住宅だけでなく工場等の屋根の上含めて40-50GWと訂正されつつあるニュアンス
そのあとは農地太陽光発電ですよ、それでなければとても2-300GWpなど無理

349 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 16:50:54
訂正  訂正 農地山林太陽光発電

350 :名無電力14001:2009/04/26(日) 16:56:51
元々不安定な太陽光発電の数字を、良くそこまで信じられるもんだ
何か変な宗教にでもハマってないか?って思うなこう言う奴

351 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 16:59:05
>>342 >同じ臭いがプンップンします^^

それは君の脳内現象だと思われる
いくら政府でもエネルギーと温暖化の問題をもっと考えていますよ
大幻想が漠然とはびこって、エネルギー問題の進展が危うい
これはできるものを急がなくては文明が危ない まで認識がいってるかもしれない

352 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 17:00:35
>>350 盲信してはいませんよ

353 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 17:05:03
>>352 盲信してはいませんよ、>>338に、
>何とか2020年には40GWpまでやって、その後加速をつけて2-300GWpに望むともう何度も書いたでしょうが
他に温暖化を止めるすべがない.ここが肝心
うまくいかなきゃ温暖化が進むか、文明が後退だよそれはわかってるよ

 と書いたじゃないですか、最後の一行を良く読んでください
全力をあげるときだ
あなたは温暖化が進むか文明が後退する確率が高いと思ってるのですか??
大幻想派じゃないんでしょう??

354 :名無電力14001:2009/04/26(日) 17:06:48
>>346
普及を加速させる話の間にコストの話をしたら
コストを下げられるから普及できると言ってる様に聞こえちゃいますが?
確認しないで話を進めると妄想って言われちゃうからさwwww
めんどくせえな
まともに相手にしていた人たちがうんざりしてみんな居なくなるのが分かるよ。

355 :名無電力14001:2009/04/26(日) 17:10:03
温暖化の根拠自体が揺らいでるってのにねぇ・・・
自然サイクルの一環だとしたら、国民を躍らせた挙句に盛大な税金の無駄遣い
そんな結果になるのに、随分とのん気なもんだ

あ、因みに日本以外だとこんな反応してる国無いからね
不思議だよね〜

356 :名無電力14001:2009/04/26(日) 17:15:53
「考えていますよ」だの「かもしれない」だの
個人の解釈で国策を決め付けるのは止めて下さい
誤解されると迷惑です

357 :若者の主張:2009/04/26(日) 17:30:16
人間が居なくなることが、地球にとっての一番のエコでしょ(笑)
人口もまだまだ爆発的に増えるんだから、
地球内だけじゃなく別の惑星を開拓するような構想を描いてくれたら夢があっていいのにね。
宇宙産業が発達すれば、製造業の中小企業も救われそうなのにな〜。

358 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 17:35:50
>>356 国が「どう誤解される」と迷惑だといいたいの??

景気浮揚のためだけなんて、吹聴されたら迷惑だろうけどね

359 :名無電力14001:2009/04/26(日) 17:40:18
>>358
>>333とか>>347はスルーですか?

360 :名無電力14001:2009/04/26(日) 17:41:47
他に温暖化を止めるすべがない.
うまくいかなきゃ温暖化が進むか、文明が後退

↑こんな理由だと思われた時点で、その国は終わりだと思う。
ってかコレ結構酷いな、救えるのは太陽光発電”のみ”だって・・・

今世界中で頑張ってる研究者達への侮辱に等しいね。

361 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 17:54:27
>>360  つまりあなたは大幻想派なんですね、>>329参照

>大幻想派=太陽光発電以外は「おおきいの」はいつまでもまったくないということはないだろうとおもってしまう

あー、でも風力と水力があまり大きくはなれないというのは日本固有ですよ
世界では結構可能性がある
前に書いたのを繰り返すと、化石燃料の替わりは原子力と自然エネルギーしか大きなエネルギーはないんですよ、以下省略
ないエネルギーはいくら研究してもない、核融合は温暖化に間に合いそうにない。。。。。。。>>329を見てください


362 :名無電力14001:2009/04/26(日) 18:08:02
つまり効率良く・より効果の高いCO2削減技術の研究は、SFの世界の話だったんですね。
根本でありかつ即効性に富む為、最優先で行うべき事だと思っていたのですが・・・残念です。

未熟で↑より圧倒的に効果と即効性の劣る太陽光発電が優秀って事は、確かに妄想でしたねスマソ。

363 :名無電力14001:2009/04/26(日) 18:13:56
>>361
お前馬鹿みたいに大幻想っていうのやめた方がいいよ。
>360は途中から参加したため
“太陽光以外にもやれることは最大限やった上で”
と言う話の前提が見えてなかっただけでしょ。
それに核融合なんてエコ推進派は最初から考えてない。
そういうの持ち出して自分はよリ考えてますと言いたいのか?www


364 :名無電力14001:2009/04/26(日) 18:19:19
ってか、太陽光より遥かに優先度高いよな
国の政策の順序の誤りを指摘するのが先じゃないのか?
未だ環境問題に本腰入れてないって事だし

>現実は政府が1000万戸言い出してようやく、経産省が時間変動問題に真剣になった
>この変動問題克服にも時間がかかる大変だ,だが1000万個といわなければまたそういう道に乗り出さねばまだまだ経産省は先送りしてただろう
>電力会社もそうだ、あとで関連をリンクするよ

・・・あ、真っ向から対立するね
都合の良いように解釈したわけか、納得w

365 :名無電力14001:2009/04/26(日) 18:19:49
>それに核融合なんてエコ推進派は最初から考えてない。

市民レベルの話な。
丁寧に書かないと、エコ推進派で核融合と言ってる人もいることを
知らない馬鹿と言われちゃうぞwww


366 :名無電力14001:2009/04/26(日) 18:34:26
>>233-236
 ↓
>>237

祭り本番は既に終了、後夜祭も盛り上がっております

367 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 18:36:57
>>364 >ってか、太陽光より遥かに優先度高いよな
核融合がですか、核融合を研究する重要性はむろんありますけど
核融合は温暖化には間に合わないことは明白になってきたようだ
温暖化にも間に合うは幻想ですよ、間に合うと深く信じたら大幻想
アメリカのNIFが大成功したらどうか??温暖化をかなり許容して火力を使いつづけて、或いはまず太陽光風力等を先にやってつなぐとすればいいかな??いくらか間に合うに多少可能性はあるかな
NIFぐらいなもん、NIFも実用化までにはそうとうかかるでしょう。あめりかで議論になりつつあるかもね
でももしかしたらのNIFの大成功ぐらいなもんですよ、しかもいまのところ高速点火ではないんでしょう
核融合と太陽光発電の優先度は、範疇が違う、温暖化対策には日本では優先度は低い


368 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 18:41:24
>>364 なんと何が対立するの??

369 :名無電力14001:2009/04/26(日) 18:46:47
>>353
>うまくいかなきゃ温暖化が進むか、文明が後退だよそれはわかってるよ

うまくいかなきゃ温暖化が進んで文明も後退だよ。


370 :名無電力14001:2009/04/26(日) 19:05:13
>>367
>>347に対してお前の意見は無いの?

371 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 19:23:00
>>370 >>348が見えなかった??
>>348を良く読んでね

372 :名無電力14001:2009/04/26(日) 19:29:17
たんぼに太陽光発電は農地法かえれば参入する人が沢山いそうだな。
米だと300坪でMAX10万円にしかならないからな。

373 :名無電力14001:2009/04/26(日) 19:35:11
>>363
ああ、そういう前提があったんですか。
つまり 他の有効手段>>>太陽光発電 だけど、前提でそれを消していた、と。

その割には書き方が「全てにおいて、他には手段は無い」的に見えますが・・・
まあそれは熱くなったゆえに誇張しちゃったって事ですね。

てっきり誇大妄想の人が、持論を盲信して突っ走ってるかと思いました。
各種環境対策における太陽光発電の有効性の低さについては異論がなかったんですね、重ねて申し訳ない。

374 :名無電力14001:2009/04/26(日) 19:45:20
あれ、核融合は間に合わないからxなんだよな
他の手段ってヤツを最大限にやればその分余裕が出来て、普通に間に合うんじゃないのか?

375 :名無電力14001:2009/04/26(日) 19:51:46
なるほど、納得いった
つまり持論が1番になるまで他を前提で排除したわけな
かたちとしてはコテ汚も正しいわけだし、平行線になって当然だな

376 :名無電力14001:2009/04/26(日) 20:02:05
>>371
>>347は市場後退のリスクについて、あなたの考えを質問してます。
それに対して>>348は明らかに的外れですよ。
また文盲ぶり発揮ですか?




377 :名無電力14001:2009/04/26(日) 20:22:05
>>371
>>何とか2020年には40GWpまでやって、その後加速をつけて2-300GWpに望む
どうやって普及を加速させる考えですか?
と言う質問にも
“農地山林で普及させます”では答えになってないぞ。


378 :名無電力14001:2009/04/26(日) 20:23:26
>>367
いや>>362の方、前提で省くには何か割が合わない気がしてな
太陽光発電ってエネルギー問題では確かに人類の未来を支えると思うけど、
地球温暖化に対する効果としては>>362と比べるとダンチなのは明白だし

問題の9割を解決するであろう要素を省き、発電方法って限られた枠の中での定義
それにどれだけの意味があるんだろう、ってな
ましてやそんな前提の無い国策うんぬん言うなら尚更な

379 :中田七郎:2009/04/26(日) 20:56:24
太陽光の自宅向けとか十年で初期投資費用が
売電利益でペイできるような商品なら
普及しますよ、現状のは買うという結論がでるのが不思議なんじゃないかな?

380 :名無電力14001:2009/04/26(日) 21:29:44
どこかで電力的な採算性は無い、みたいなの見た気がするな
コラム形式で、計算式まで載せてたハズ
材料費の原価とかは安くなってるハズだけど、結構差があったから逆転することはないと思う

探してみて見つけたらリンク・・・貼っていいのかな?h消した直リンで無ければ

381 :名無電力14001:2009/04/26(日) 21:36:42
>>379
太陽光普及推進派の知人に自身も導入している人が何人かおりますが
導入検討する人に対して、「元が取れるからと考えているなら、
やめた方がいい」と口を揃えておっしゃいます。
はっきりいって現状じゃ元は取れないと思っていい。
元々電力消費が少ない家庭で、日当たり良好な場所で、
補助金で負担を軽くしても、トラブルなくて20年は掛かるだろうという見積もり。
NPOが太陽光発電普及促進の事業として国から補助金貰って発行した本に
事例として載ってます。






382 :名無電力14001:2009/04/26(日) 21:39:10
10年ぐらいで発電効率が半分くらいに落ちる可能性ない?

383 :名無電力14001:2009/04/26(日) 21:50:20
装置自体の寿命が20年強だから、結構ギリギリだな
10年くらい経てば材料費と技術的な進歩で発電効率は良くなるかも知れんが
ただトラブルとか20年近くかかる時点で買い替えの必要性が

・・・なんかエコバッグみたいだなw

384 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 21:55:28
>>376 >>347で >その後加速をつけて2-300GWpに望む
どうやって加速させるのか具体的な話をして切り返してこいよ

でぼくは、屋根の上パネルは1000まんkWで微増に転じるが、農地山林に敷設して設置量は大きく加速できるといったわけだが
なんかへんか??というかわかった、もしかして農地山林も所有者が設備を買わねば伸びないと思ってるんだな
違う違う1ヘクタール2.5−3億円(そこまでは下がる、だから1000万kWpも行く)もするだろう設備を所有者が買えるわけないだろうが
そこを説明してなかったね


385 :名無電力14001:2009/04/26(日) 21:56:42
結局、環境に貢献するという善意に掛かってくるわけだ。

386 :名無電力14001:2009/04/26(日) 21:57:19
国がやってくれます^^^^^^

387 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 22:08:56
 >>378 >問題の9割を解決するであろう要素を省き
だからそんな要素が、原子力で多少出る以外(2070年ころにはもしかしたら核融合が大成功すれば画期的かもはあるが)はないというのが現実で
そういうものが今世紀前半に日本でも出るだろうと強く思うのが「大幻想」だといってるじゃないですか
そういうのがあるならいくら政府でも必死になってやってますよ
レーザー核融合の高速店下方式が出たときに莫大な予算で必死に早期実現をすると政府が決めなかったのは不思議ではあるけど、今となってはやはり早期は無理かと思う

 >つまり効率良く・より効果の高いCO2削減技術の研究は、SFの世界の話だったんですね
が、けっこうあたってるんだよ、もしかして地熱発電が莫大にできれば多少近い程度、でも一部の国みたいよ
風力水力は日本以外では結構行くとも書いたし、ちなみに中国では水力開発は先へ言っては相当見込んでる
日本ではかなり概発であとは小きぼ水力発電しかない

388 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 22:15:37
>>385 >>386 だから国は10年以下でパネル価格を半額近くにすると意気込んでいるじゃないすか
何とかできるかもという観測が出てるメーカーも出てるし
、1000万個はそれを未婚での話しだと思うよ、同時に絶対半額というと当面売れないから大きな声では言わないが
僕は13年頃までは割高で伸びは緩慢と言ってるじゃないか、それまでは半額補助といってる民主党はその辺を見てる
半額で12、3年償却だろうけど

389 :名無電力14001:2009/04/26(日) 22:17:04
何が何でも発電手法って枠組みの中に収めたいみたいだなw
それとは違うって言ってるのに・・・あ、これが文盲か

390 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 22:27:24
>>387 >つまり効率良く・より効果の高いCO2削減技術の研究は、SFの世界の話だったんですね

 核融合は、いまだ夢を追ってる数少ないものだろうが、いつかはもしかしたらできるかもしれないが、早期実現は無理だと定説になってきてるようですよ
アメリカのNIF(レーザー核融合)はまだ夢を見させてる要素がいくらかあるかな、アメリカで議論になってるかも

最後にまず電力をかんがえますとおれはいってるが、非電力部門も結構厳しい、非電力部門ではバイオマスがある程度あるくらいなもの
なかでは、海で藻類を大量養殖は効率がいいと最近いわれてるがどうなるが


391 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 22:30:45
>>389 投稿がほぼ同時だが、>>390後半をみてね

どっちかというと電力部門のほうがまだ、多く未来技術がある

392 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 22:35:02
>>389 非電力部門では、大きなものはましてないから、電力を何とか今より多少多くして
車とか暖房のように電力が非電力の削減をかなり補わざるを得ないと前に書いただろうが

まあそのあとにきた人みたいだけど

393 :名無電力14001:2009/04/26(日) 22:45:34
>>384
>>347>>377をちゃんと読んで
的確にお答えしてくださいよ。
これ同じこと3度目ですがwwww


394 :名無電力14001:2009/04/26(日) 22:48:11
>>388>国は10年以下でパネル価格を半額近くにすると意気込んでいるじゃないすか
国がどうやってやるんですか?税金投入ですか?

395 :中田七郎:2009/04/26(日) 22:48:17
そして15年後、修理が数回あった大きな太陽光パネルが粗大ゴミになった。

のちの、太陽光パネル集団訴訟裁判につながった。

396 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 22:53:18
>>393 13-15年頃までにパネル価格が相当安くなって、政策もあり、1000万戸までは伸びるだろう
2020年以降は農地山林太陽光発電が新規の主になって、安くなったパネルを元に計画的かつ国からの投資(順時回収可能)でやって
屋根の上発電はそれほど伸びなくていいといってるじゃないですか

何回書かせるんですか

397 :名無電力14001:2009/04/26(日) 22:55:14
>>382
設置して10年ぐらい経つとって意味ですよね?
発電能力の劣化ということですよね?
どんだけ落ちるか、結構重要なことですね。
それも恐らくカタログ性能より実際は落ちると思われますね。
元取る云々には、その辺も見積もられているんでしょうか?

398 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 22:57:17
>>395 僕は2020年以前も屋根の上と農地山林は5-5か6-4の方がリスクは少ないとは思うけどね
ただ農地調整の大計画が時間かかるだろうからなあ、山林はそれほどでもない

399 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 22:59:41
>>382 半分に落ちることはないようですよ
20年でもたしか15%以下だとかききましたよ、データがちょっと見つからないけど

400 :名無電力14001:2009/04/26(日) 23:05:50
>>396
その回答も的確とは言えないぞ。
>>347の質問へのお前の回答は
「税金を投入し続ける」ということだな?

401 :名無電力14001:2009/04/26(日) 23:07:36
エコスレで太陽光の話して
太陽光スレでエコ総合の話してお前らアホか?

402 :名無電力14001:2009/04/26(日) 23:23:47
>>396
で?市場後退リスクについては?
1000万戸になってもそれを維持するに留まらず
さらに農地山林太陽光発電を普及させるべく税金を投入します。
ってことか?
市場後退リスクを認めるの?
認めた上でそれを上回る税金投入があるから大丈夫ってこと?
全然>>347の質問に答えていないことまだ分からない?

パネル価格が相当安くなるという根拠も解らないし
国からの投資(順時回収可能)ってのも分からないので
上記の質問に答えてから教えてください。


403 :名無電力14001:2009/04/26(日) 23:26:44
>>400 396 の>国からの投資(順時回収可能)でやって
かっこの中が見えなかったんですか、回収電力料金が入ってくるから投資額は年々減りますよ

404 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 23:37:39
>>402 1000万戸でそれを維持って、新規敷設増加率の維持ってこと??市場後退させないとはそういうことジャンケ
増加率は減って差し支えないって言わなかった、最悪は2040年でも1500万戸もあれば十分だと思うよ、それで特に費用が増えないジャン
君は>>337と違うな、>>337君は市場は屋根の上だけで屋根の上で販売が同じペース以上で伸びないとまずいんではと思ってたんよ

順治回収可能がわからないとか君は相当の何だなあ、作った直後から電力料金が入ってくるということだよ

405 :名無電力14001:2009/04/26(日) 23:40:14
>>396
>>347の質問てこれだぞ。
>“絶対に必要でそれしか手段がないのだから無制限にやるしかない”
と言ってると捉えていいか?それとも市場後退のリスクなんか無いと?

お前は税金投入しても無制限では無いと言いたいのか?
普及のための税金投入の話じゃないことを理解してないな。
その市場規模を維持していくための税金投入を続けていくのは無制限と言えるからな。


406 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 23:47:46
>>404 2040年で1500万戸は少なすぎるかな、だけど2000万戸以上は増えッコないジャンけ
市場としては農地山林が出るからいいんだよ


407 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/26(日) 23:50:45
>>405 あのなあ順治回収可能とは、投資額は年々減り、ある年からは投資しなくていいんだぜ
俺は低学年厨房に計算教えようとしてるのかな

408 :名無電力14001:2009/04/27(月) 00:27:03
>>407
>>337のどこに増加率に触れた文章があるか分かりません。
未熟な技術をベースに税金でつくった市場が、やがてある年からは国の力を借りなくても自立すると
言う意見ですね?
>>337は市場の自立を1000万戸が耐用年数を迎える頃を目途にしていて、しかも自立できないと考えているとると読み取れますが?



409 :名無電力14001:2009/04/27(月) 00:32:47
>>396
ソースは?
何回書かせるんですか

410 :名無電力14001:2009/04/27(月) 00:34:37
356 名前:名無電力14001[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 17:15:53
「考えていますよ」だの「かもしれない」だの
個人の解釈で国策を決め付けるのは止めて下さい
誤解されると迷惑です

411 :名無電力14001:2009/04/27(月) 00:38:07
億kwの>国からの投資(順時回収可能)
この仕組み分かる人いたら教えてください。
>作った直後から電力料金が入ってくるということだよ
何を作ったら誰からどこにお金が入るんですか?
文の意味からすると、太陽光パネルを設置したら国にお金が入るとなりますけど
その仕組みはどうなってるんでしょうか?

412 :名無電力14001:2009/04/27(月) 00:41:38
とりあえず太陽光発電に即効性がなく、効果の根拠も曖昧なのは理解した。
劇的に効果のある二酸化炭素削減の協定を、世界規模で広めるのが急務だな。

その為には外交に力を入れないといけないのに、太陽光発電の設置とかもうね・・・
この状況下でこの愚考、どう考えても業者との癒着です、はい。

413 :名無電力14001:2009/04/27(月) 00:56:47
>>407
>>337>億kw君には市場が後退するリスクなんて想像もつかないんでしょうけど。
この最初の指摘の通り、ここまでさんざんやってきたけど市場が後退するリスクを
まだ理解できていないな。wwwww
普及させたものを維持させることと、普及のペースを維持することの区別もつかないようだなwww

414 :名無電力14001:2009/04/27(月) 01:22:48
58 :名無電力14001 [sage] :2009/04/26(日) 20:16:49
ほんといい加減にしようぜ
億kWは聞きかじった意見を適当にまとめて言ってるだけ
技術論で問えば必要論で覆い被す
その必要論をつっこめば、妄想世論でさらに覆い被す
後は罵声とレッテル貼りでの煽り合い
基本他人を敵視してるから、建設的な質問に対しても煽りで返しちゃう馬鹿反射脳

どこへ行ってもこの繰り返し
ほんといい加減うんざり

415 :名無電力14001:2009/04/27(月) 01:47:36
地球を人、温暖化を病気に見立てた場合

世界的協定による大幅なCO2削減
:病原菌/病巣の(実質)直接排除

太陽光発電の大幅普及
:乾布摩擦(ジム等は違い設備・必要経費等で格安、エコ)

そんなもんだ
そもそもエネルギーと温暖化とでは対策が畑違い
効果の度合いを同一視してる時点で話に無理が出て当然

416 :名無電力14001:2009/04/27(月) 02:11:37
>>415
地球を人に見立てた場合
温暖化は病気(発熱)
発熱の原因は寄生虫(人類)が出すガス(CO2)

緊急処置としてガス抜きは有効だが
寄生虫がいる限りまたガスが溜まるし
寄生虫の養分(石油)が枯渇する。
だから養分を変えて、ガスが出なくなる治療をする。

417 :名無電力14001:2009/04/27(月) 02:24:33
少し高めの平熱で、別に病気じゃないんだけどな。
ただ、寄生虫にとって厳しい環境になるだけで。。。


418 :名無電力14001:2009/04/27(月) 04:30:53
>>416
って事は、やっぱ温暖化とエネルギー対策は別物って事だな
対応にスピードが求められる今には太陽光発電は合わない、つーか間違った段階での適応だね

何だ、やっぱり「将来的には当然有用だけど今現在だとx」ってのであってるじゃんw

419 :名無電力14001:2009/04/27(月) 04:32:53
適応→適用

420 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 08:53:13
>>412 >劇的に効果のある二酸化炭素削減の協定を、世界規模で広めるのが急務だな

そんな劇的に効果のある削減なんて世界の工業を急速に小さくすると原子力をちょっとは広めよう
くらいしかないぜ、なんかとてもすごいものがあるはずだというのが大幻想だと口をすっぱくしていってるじゃないか
大幻想は根強いな、いくら言っても自覚できない

 あとは世界でも自然エネルギーの普及だ、太陽光発電または太陽熱発電もいずれは水力風力とともに世界で化石燃料の替わりのエネルギーに、しなければならない
太陽光発電はおそらく世界でうまくいけば50億kWpも必要だぜ
馬鹿は抜かすけどな




421 :名無電力14001:2009/04/27(月) 12:23:41
大幻想の定義がハッキリしました
「くらいしかないぜ、なんかとてもすごいものがあるはずだ」
つまり自分の想定を前提とした認定、まさに妄想であり幻想

一例
>>7
ほんとのエコ派はこの大不況も何とかしないとと思ってるよ
>>9
今の世界では結構あると思うんだけど
小さくはないと思う
ぴんと来てないように思うが、
>>24
やがてEVと小型軽量限定のプラグインハイブリッドの2種になると思うよ


以下略
とりあえず、キーワード抽出すると億kWって人のレスで凄まじい数がヒットした
否定的な人とか煽る人いたけど、定義が分かってみると確かにいたよ大幻想の人

まあド低脳にはこれだけ分かり易く噛み砕いても無駄だろうがな
大幻想は根強いな、いくら言っても自覚できない

422 :名無電力14001:2009/04/27(月) 12:42:11
世界を救えるのは太陽光発電くらいしかないぜ
政府が推進し始めたんだし、なんかとてもすごいものがあるはずだ



・・・煽るつもりだったのに、余りに違和感無さ杉に困った
普通に太陽光馬鹿のレスそのものじゃん、これ

423 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 13:22:05
>>422 工業規模を小さくする.原子力を広める、風力発電.水力発電、そして太陽光発電
>>420 に五つも書いたじゃないか

 それ以外も拾うと、生活に使う化石燃料エネルギを減らす(苦しいけど)まず車を電気自動車系にして、長距離ドライブは止める
暖房を炬燵等にする、バイオマスの利用
最後に国によってはCCSまたは地熱発電を莫大にする

 などもあげられるな


424 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 13:31:06
>>421 1は全体に言えば急速に画期的にやるなら.工業規模を小さくするだが
ちゃんと書くと化石燃料を大きく燃焼させる、つまりCO2を多く出す工業を減らして
CO2をあまり出さない興行は逆に増やすしかない、たとえば石油自動車ーーー>電気自動車、水素自動車
人間の生活に必要なものは多いから、工業の大転換で、総工業生産額はへらさなくていい

 経済が縮まるとは限らないのさ.ただ難しいがな



425 :名無電力14001:2009/04/27(月) 13:33:24
>>423
あとでレス書くけど妄想はいいかげんやめてくれ
絶対視などしてないよ、太陽光発電は今のところ未熟でもありそもそもすばらしい電力源でない

だけど、「他になければ」大量に使わざるを得ない、さもないといつまでたっても温暖化防止できない
必死の技術開発は当然必要
まず2013年頃までパネルが割高で進展は緩やかだろう
何とか2020年には40GWpまでやって、その後加速をつけて2-300GWpに望むともう何度も書いたでしょうが

「 「 他に温暖化を止めるすべがない.ここが肝心 」 」

うまくいかなきゃ温暖化が進むか、文明が後退だよそれはわかってるよ

現実は政府が1000万戸言い出してようやく、経産省が時間変動問題に真剣になった
この変動問題克服にも時間がかかる大変だ,だが1000万個といわなければまたそういう道に乗り出さねばまだまだ経産省は先送りしてただろう
電力会社もそうだ、あとで関連をリンクするよ

大幻想は根強いな、いくら言っても自覚できない

426 :名無電力14001:2009/04/27(月) 14:06:15
>>423
もちつけ。
>>420って、結局>>412に対して何の返答にもなってないし。
他の手段>>>太陽光発電って要点スルーしたレスを蒸し返すな。
そんな文盲レス引き合いにだすと、突っ込まれる元だぜ。

聞かなかった事にするから、↓訂正ドーゾ。

427 :名無電力14001:2009/04/27(月) 14:16:48
>>424
何か安価振ってる割に、一切こっちの内容と関係ないんだけど・・・安価ミス?

まあただ単に「大幻想」ってやつの定義に合わせたレスを抽出しただけだから、
こっちに何か言われても困るけどな
異論とか苦情は定義した人に言ってくれ

428 :名無電力14001:2009/04/27(月) 14:30:36
人の意見は大幻想(笑)で片付ける癖に、自分が言われると嫌がるからなソイツw
天に吐いたツバが自分にかかるの嫌がるとか、見てて面白くはあるがな

429 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 16:12:25
>>426 うん、肝心なのはこうなんだよ
何かしら画期的な方法で世界の化石燃料しようを減らす方法を見つけて、温暖化防止を進めましょう
と、俺がいたスレでは何百回くらい書かれたが、俺が思うにはこれこれしかないと思うけどどんなのがあるの
と聞くと、ほとんど返事がないんよ
だからこっちからこれくらいでないかと俺が書くと妄想だキチガイだとギャーギャーうるさいのが千回も続いてるわけ
どっちかが妄想つまり大幻想なんだろうな
 

 で俺が思うにつまり俺が知らないなんかの手段があるのかもしれないのか??
だから>>412 に対しては、たとえばCO2削減のどんな手段がいいと思うかとただ聞くだけでよかったんだろう
劇的に効果のある二酸化炭素削減の協定を、世界規模で広めるのが急務だな

 劇的に効果がある協定とはどういうことをする協定か??教えてください

 と書けばいいんですよね、世界中が聞きたがってると思うからさあどうぞですよ
俺のはばかげてると思う方もふるって参加してください
世界はアイデアを待ってる、過去4年間三つくらいは候補を聞きましたよ


430 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 16:39:58
>>428 >自分が言われると嫌がるからなソイツ
いや別に嫌がりませんよwwwww、世界中でとはいえ50億kWp(莫大な量ですよ、今の世界の発電量の約半分)もの太陽光発電をやらざるを得ないというのは相当なもんですよ
俺はいあって現実的です、そんな太陽光発電が今の現実から遠いのは良くわかりますよ
馬鹿言うな、他に方法があるだろうがと思いたくなるのも普通ですよ

ですからこれらは多少はできるかもというのをいっぱいかいてるから是非いやそれは大きくできるとか内容のレスしてくださいよ

431 :名無電力14001:2009/04/27(月) 16:41:12
自分がソースを出さない点については「妄想乙www」でスルーしとて、
 
 劇的に効果がある協定とはどういうことをする協定か??教えてください(キリッ
 出せないんですね、大幻想乙www

は、一般常識として無いと思う

432 :名無電力14001:2009/04/27(月) 16:55:27
自分の発言内容自体を理解してないから、出そうにも出せんのさw
受け売りばかりで話すから、こういう突っ込みに対してダンマリ決め込むしか無くなる。
ほんと、いつまで天に(ry

433 :名無電力14001:2009/04/27(月) 17:26:28
テレビで栃木の日光のエコカーみたが裏で開発なんだからきもいお

YouTube −「日光]Nikko栃木県で、世界遺産と水源汚染と開発暴力が見える〜〜
http://jp.youtube.com/watch?v=cyqoC6TgIZU
↑農薬汚染ゴルフ場 日光霧降カントリークラブ 欠陥スウェーデンハウスも見えてる
・斎藤貴志 観光部長、阿部哲夫 副市長は市保有の日光カンツリー倶楽部株の私的 流用者だと


434 :名無電力14001:2009/04/27(月) 19:07:07
国って結局は大きな企業みたいなものだから、まずは採算取れるかが問題だからな
そうでなきゃ予算も組めんし、国自体の運営が成り立たん
採算が怪しいものを実施する場合、どこかで利益を生む様な要素があるのは理屈だな

435 :名無電力14001:2009/04/27(月) 19:46:13
口だけ達者

436 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 21:25:22
>>431 >>432 はつまり>>412は出そうと思えば出せる、なんかはあると思ってるんだね
つまり「俺の言う幻想派」なわけだ  >>412自体はわからないよ.まず抽象的に書いてみたのかもしれないし

 たとえばこんなのはある、化石燃料3種 石油、石炭、天然ガスを今の倍の価格にする、そうすればCO2発生量は早期に劇的に減るんでないか
とかね、ただ世界中がいやだろうけどね、まだ>>412は不明、はたして解答をするだろうか

俺にいわせれば、劇的に効果がある協定も>工業規模を小さくする.原子力を広める、風力発電.水力発電、そして太陽光発電
>>420 に五つも書いたじゃないか

 それ以外も拾うと、生活に使う化石燃料エネルギを減らす まず車を電気自動車系にして、長距離ドライブは止める
暖房を炬燵等にする、次ぎにバイオマスの利用 、最後に国によってはCCSまたは地熱発電を莫大にする

 などしかないとおもうが、.超マジで書いてるんすよ、ないというのは幻想すかねー??レスしてみて、
化石燃料の価格を上げるもつまりは、産業と生活から減らすだろう
他に、おーきなのががありますかね??!!

 この際思い切って世界中の工業を小さくするというは規模が大きくてやれば劇的だと思うが。。。。。。。但し>>442も見よ
あと大きいのは生活を変える..……ほんとに他にあるかなあ

 もう一度これにレスください、たまにはこういうのがあるじゃないかというレスまってますよ、
そうすれば大幻想なんかじゃないのが一発で決まりますからね
いままでは4年に4,5回しかなかったんだから、核融合以外のおもなの三つ覚えてますよ

 


437 :名無電力14001:2009/04/27(月) 21:38:48
あーあ、反応しちゃった
今まで一方的に大幻想で片付けてたのに、これで自分にも降りかかるね
墓穴掘っちゃって可哀相にw

438 :名無電力14001:2009/04/27(月) 22:10:09
>>299
>>324
>>409

”ソース”抽出したのから抜き出すと、とりあえずこんなもんだな。
ソース提供よろ、順番から言って出すまではここにカキコしなくて良いから。
出来ないなら、今まで一方的に認定してたことの謝罪からだな。

んじゃ、また会う日まで ごゆっくり〜

439 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 22:39:37
>>437 やっぱり君も、「俺が他にない」と思うの方が幻想で
「俺が言う大幻想」というのは実は現実的考え方だと思ってるみたいだね

いいんですよ、誰かがそういうのが大幻想だといってたとおぼえてくれればいいんです
僕は大幻想が悪いとかいってるんでなくて、今の世の思考傾向を考えてみようといってるだけだから

さてこういうのがあるというレスはありませんか、なかなか出ないんですよ
みんな抽象思考、抽象書き込みに逃げる、

440 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 22:42:13
>>439 政府が1000万戸に太陽光発電をしようといったリンクですか??
その後今の20倍(1000万戸分に相当)に替わりましたけどね

441 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 22:52:39
>>440 たとえば www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/04/09speech.html

442 :名無電力14001:2009/04/27(月) 22:59:21
話の逸らし方下手糞杉だろw
で、トドメ・・・っとwww

299 名前:名無電力14001[sage] 投稿日:2009/04/25(土) 23:12:56
>>294
> で何が妄想だといいたいの?それを速く書けといっただろうが

> 農地山林発電が出てくれば30年後とかには、2−300GWp、2−3000億kWhにもなるさ、ならざるをえない
これと

> 4年も前からそういってるよ
ああ、これはいいや

> 取りあえず政府は屋根の上発電から考えたわけ
これのソースちょーだい♪

脳内ソースってのは無しね

443 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 23:12:09
>>442かいてるうちに>>441がでたわけねwwwwwww

444 :名無電力14001:2009/04/27(月) 23:12:59
> 今の世の思考傾向を考えてみようといってるだけだから

抽象思考、抽象書き込みに逃げないで下さい

445 :名無電力14001:2009/04/27(月) 23:16:54
>>443
鬼の首取ったように嬉しがってるところ悪いが
>>312

それ、根拠になってないだよねw
お前自身が証明放棄という形で否定してるし

という訳でその回答はNGです、訂正よろ^^

446 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 23:21:35
>>312 >政府w妄想乙ww、ってなあに??なに考えてるの

>だから証明すればいいのさ、政府が言ったって事の重みを

政府が言うのは重みがないといいたいの??

447 :名無電力14001:2009/04/27(月) 23:23:18
>>443
どうでも良いけど、いい加減お前の主張とやらをまとめてくれんかな?
抽象的な表現と中傷的な返レスしかないしお前
短く簡潔に、箇条書きでな

理解出来てない受け売りなら別に良い、曖昧で長いだけの文章なんざ読む気もしない
その場合はさっさと謝罪して5年くらいROMっとけ

448 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/27(月) 23:24:32
  あらら、レスがくだらなくなってきた
寝てますから朝までにいいレスください

449 :名無電力14001:2009/04/27(月) 23:28:01
>>446
その辺りを読み返せ、そこまで面倒みきれんよ
ただ聞いて指示待ちとか、どこのガキだよおまえw

って、尻尾巻いて逃げやがったwww
都合悪くなったらこれだもんなぁ・・・(苦笑)

450 :名無電力14001:2009/04/27(月) 23:32:31
>>447って、自分の主張を言う奴にとってもの凄く重要だと思うんだが・・・
それをやらないなら、今やってること自体否定してる様なもんだし。
やっぱ、受け売りで理解不足のにわか知識じゃ この辺りが限界なのか。

451 :名無電力14001:2009/04/28(火) 01:38:23
今は戦力外というか駒ですら無いので、「始める為に」始めます
太陽光発電については、そんなコメント内容

結局これだと、核融合系は間に合わないからって理屈だと太陽光も間に合わない事になるね
両方とも同じときを過ごし、研究され・発展していくんだからさ
片方だけ急激に発展するのは大幻想だって言ってたから、それは前提として有り得ないし

何もしなきゃ、今まで通りウヤムヤで誤魔化せたのに・・・
リンク貼ったの、失敗じゃね?

452 :名無電力14001:2009/04/28(火) 04:58:33
とりあえず馬鹿を相手にするのもそろそろやめようぜ
聞く耳もってない馬鹿に何を言っても無駄
そもそも自分の意見に妄信しきっちゃって、それをおしつけることしか頭にないやつと
議論自体が成り立つわけがない

反戦馬鹿左翼や新興宗教妄信末端信者相手にするのといっしょ

453 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 09:11:10
>>447 朝起きてみるとこれだもんなあ

>>450 簡単にまとめると、おおくの皆さんは、太陽光発電みたいな不便で効率が悪い発電方法を今の電力の3割も大量にやるというのはおかしいんじゃないかと思ってる
で、僕が言うのは、実は温暖化防止には絶対かかせない火力発電を減らすときに、太陽光発電を大きくしないと原子力くらいしか発電する方法がない「他にない」
だから太陽光発電を、今の電力の3割或いは2割くらいもやることは絶対必要だろうというのですよ、そうでないと総電力は他にないから1兆kWhを切ってしまう、それは耐えられないだろう

 以上が骨子.もちろん温暖化防止のために火力発電は大きく減らさざるを得ない(2040年までに3分の1に)ということが始まり

 以下解説、ところが僕が言ってるところの厨房諸君は、原子力は別にして他に発電方法がないと僕が思ってるのは幻想だ現実でないとしつように言い張るわけですよ
他にないなんていうなんて馬鹿だと思ってらっしゃるようですよ、他にあるかどうかは重要ですよ、ほかにあると思ってると太陽光発電を大きくしようとせず結果、いつまでも火力発電を減らせない=-温暖化防止の肝心要が進まない
で、僕が他にもあると思うのは大幻想という社会現象だといってるわけ、大変なことですよ.国を滅ぼしかねない
ここ4年間、中身のあるほかにあるという論は核融合くらいしか出てないといってるわけですよ

 それで次は>>452にレスしますね    夕方かな


454 :名無電力14001:2009/04/28(火) 10:38:08
また荒れてもアレだから、分かり易くまとめとく

 その病気は、40年後に治療法が完成する”ハズ”なので^^
 理由はあーだこーだ・・・・・・・

で、その理由付けで今まで色々言ってきた、と
別に10年や20年以内に有効さを発揮する対策じゃない、数十年後予定を述べているだけ

以上

455 :名無電力14001:2009/04/28(火) 11:12:22
エネルギー問題と温暖化問題がごっちゃになったって感じだね
通じる点はあっても、対策と効果はイコールにはならないよ

456 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 13:07:23
>>453 訂正 それで次は>>451にレスしますね  夕方かな
昼はむろん仕事があるので。。。。。。。。。。。。

457 :名無電力14001:2009/04/28(火) 13:51:24
>>453
温暖化問題は「今、そこにある危機」
エネルギー問題は「半世紀以後の危機」

後者に合わせてるお前の理想だと、空白期間が生まれるから突っ込まれてるんだよ
>>420の如く、あたかも太陽光以外は大幻想って認定してるし

即効性の有る案が求められてるのに、即効性の無い案を適用するって考えは正しいの?

大幻想については >>156,>>188,>>191,>>297,>>320,>>339-340,>>418
ざっと抽出しただけでコレだけあるな、「その定義と相反するレスが」

逆に「将来的にx」に該当するレスが見当たらんから、そっちは安価振って教えてくれ

458 :名無電力14001:2009/04/28(火) 14:03:09
>>433  のスウェーデンハウスですけど
ここ高性能とかエコ宣伝しまくりでエコ偽装っぽいお

YouTube −スウェーデンハウス「欠陥住宅」モデルハウス◆その1外廻り
http://www.youtube.com/watch?v=Pt4GHV7sFQg
YouTube −スウェーデンハウス「欠陥住宅」モデルハウス◆その2建物内
http://www.youtube.com/watch?v=aBk7gdH2498


459 :名無電力14001:2009/04/28(火) 14:14:38
太陽光発電も施工業者チェックすると面白そうだな
過去の受注とか、更にその業者が縦横どう繋がってるのか
ん、楽しみだw

460 :名無電力14001:2009/04/28(火) 14:31:52
エコの基準が人間であれば、人口の計画的減少がエコ。
地球上で一番のエコは植物でしょ。

461 :名無電力14001:2009/04/28(火) 19:38:26
そういう思想の人は、まず真っ先に自殺してる
身近な、誰でも出来ることだし
今生きてるのはそれを選択肢に入れてない人だから、前提で既に弾かれてるな

462 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 22:08:54
>>457 全然ダメだなまるで池沼だよ
まず太陽光発電は、まず温暖化対策の雄だと何度も言ってるじゃないか、おまえ文盲かよ
(もっとも温暖化対策もエネルギー問題も共通項多いけど、二つに分けるアホがいる)
2040年では目標300GWp(今の電力の3割)だが2030年でも150-170GWp目指す、できる
それと原子力で電力を補って、2030年には火力発電を3分の2にするだな
これだけ火力発電削減を急げるのは、この二つしかない
それ以上に早く削減はどうやっても到底無理、急速に莫大な地熱開発があるとでも言いたいのか
原子力と太陽光発電以外にあるというのは大幻想だと百回も書いただろう
違うというならこれこれがあるだろうと書いてみなよ、絶対書かない書けないのが厨房の大幻想
 
次にだから総ッ構成があるという条件でさぐると

 1.工業規模を小さくする.3.原子力を広める、4.風力発電.水力発電、5.そして太陽光発電
>>420 に五つも書いたじゃないか

 それ以外も拾うと、2.生活に使う化石燃料エネルギを減らす まず車を電気自動車系にして、長距離ドライブは止める
暖房を炬燵等にする、次ぎにバイオマスの利用 、最後に国によってはCCSまたは地熱発電を莫大にする

 などしかないとおもうが、.超マジで書いてるんすよ、ないというのは幻想すかねー??レスしてみて
 生活を変えるが 2だ

おれは大幻想でないというなら対案を書いてみろといってるのよ、ちゃんと見るからさ
いったい何処読んでんだ 

463 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 22:10:46
>>462 訂正  次にだから総ッ構成があるという条件でさぐると
ーーーー>次にだから即効性があるという条件でさぐると



464 :名無電力14001:2009/04/28(火) 22:23:57
順位付け上、そうなるのは分かる
単に太陽光発電にそこまでの力量が無い、それだけの話

成功率ひとケタの手術でも、案の上では確かに最高
けどひとケタはひとケタ、それ以上でもそれ以下でもない
それを無駄に誇大化するな、そういう話だ

いったい何処よんでんだ

465 :名無電力14001:2009/04/28(火) 22:35:10
他に選択肢があろうが無かろうが、効果が低いもんは低いってことだな。
それで滅亡から救うとか何とか、能天気にも程があるね。
大体、温暖化自体が自然サイクルって説も、否定出来てないってのにさw

466 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 22:35:19
抽象的話しでなく、どんどん内容を詰めようぜ
  >単に太陽光発電にそこまでの力量が無い、それだけの話
300GWp分のパネルの量産が無理だといいたいのか、それとも価格を安くできないというのか
或いはそれだけ多くなった場合の時間変動問題を克服できないというのか
最後に土地がないというのかwwwww

2020年には20倍(40GWp)といった麻生政府はアホかよ.誰かブレーンがいるとは思うがな、それに20倍にするというのは時間変動問題には当然取り組むということだ
経産省があわわてるけどね
またシャープは近い将来年産とりあえず6GWpの量産するといってるぜ.20年作れば120GWpだ
一社でそれだけつくるといってるんだぜ、しかもまず6GWpにするだ、その後も増やすかもしれない

467 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 22:42:33
>>465 おまえ電力の今の分の3割を小さいと見てるのかwwwwww
俺は冗談で「電くる産」といってるんではないんだぜ、電力はエネルギーの4割も食ってる
3000億kWhなんだぜ、といっても厨房には理解不能かよ
しかも時間変動克服のための電力放送で、重要でない、電気を使う機器はたまに切断される
たとえば未来ではクーラーは100%晴れた日の日中しか動かない
この効果も大きい、詳しくは太陽光発電スレでやってるがな



468 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 22:44:22
>>467 たとえば未来ではクーラーは100%「は」晴れた日の日中しか動かない

重要な「は」が抜けた、失礼

469 :名無電力14001:2009/04/28(火) 22:46:40
空白期間とやらを基準に言ったんだが。
それとも、後数年で爆発的に技術が発展するの?

そういう大幻想(爆)前提なら、納得なんだが。
賛同は無理だけどw

470 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 22:50:36
>>464 >順位付け上、そうなるのは分かる
かなり判ってはいるようだな

>単に太陽光発電にそこまでの力量が無い、それだけの話   には>>466

 でつまり君は即効性が多少ある対策というのは、工業を小さくと、生活を変えるしかないといいたいのかな
つまり>>462の対案はないのがあたりまえだといいたいの??


471 :名無電力14001:2009/04/28(火) 22:50:40
>>188
> 将来的に有用でも、今は有用じゃないから実用は他にまわす
> その程度の事も分からないみたいだねw
> (自殺者とか急増するけど)痛みには耐えてください、そんなこと言ってた政治家思い出すな
>
> 目的と手段を取り違えてる奴って、おっそろしいわぁ〜


正にコレ状態だな
自殺者とか急増したけど、一切責任とか話ないんだぜこれ
随分と安くみられてるよな、日本国民

こういう確かな実績があるのに、鵜呑みにして騙されるどころか推進する側にまわるとか・・・
考え無しにも程があるな

472 :名無電力14001:2009/04/28(火) 22:56:51
>>470
とりあえず、お前が挙げてる中には(お前が求めている物は)無いな
太陽光発電がそこまでになるのは将来であって、現状を打開できる対策では無い

対案が他に無いからやる
その点については同意だが、誇大化し過ぎだって言ってるだろうに

いったい何処読んでんだ

473 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 22:58:12
>>471 俺は  劇的な即効性を求めるとすれば
>工業を小さくと、生活を変える
もあまり急げないと思うよ 2030年に太陽光発電150-170GWpがペースの見本だ また工業の規模には>>442
車の大転換は国民が同意するならある程度急げるな、なんと言っても「電くる産」だ

劇的な即効性もありかもなどと思うのは大幻想派のほうだよ、良く読めよ


474 :名無電力14001:2009/04/28(火) 22:59:06
>>471
>>196よく嫁。
今じゃない、あと数年後だよ馬鹿。


www

475 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 23:01:52
>>472 >とりあえず、お前が挙げてる中には(お前が求めている物は)無いな
>>473 にも書いたが.俺が求めたんじゃない、大幻想派が幻想したんだ、「良く読めよ」wwwww

大幻想は幻想だと認めるんだな

476 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 23:09:27
>>472 >その点については同意だが、誇大化し過ぎだって言ってるだろうに

300GWpは多すぎて実現しないといいたいのか??、以下ーーー>>466

477 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/28(火) 23:34:52
 確かに、温暖化の防止の全ては太陽光発電だとあたかも言ってるようにとられかねない流れになってるなあ
そうではないんだが

 あくまでCO2削減の 1,2,3、は「電くる産」(電力、車問題、産業の石油使用規模)で、そのなかで電力は総量は減らせないから
原子力と太陽光発電で補うといってるなかでの話しなんだけどね

478 :名無電力14001:2009/04/28(火) 23:51:40
>>475
太陽光発電って大幻想だったの!?
それならスマソ、俺の勘違いだ

ついでに>>476は、実施してすぐそうなるもんなの?
こっちが言ってること、理解出来てる?

> 成功率ひとケタの手術でも、案の上では確かに最高
> けどひとケタはひとケタ、それ以上でもそれ以下でもない

最も治療法は1年で爆発的に普及するかも知れんがな
パネルに蓄電、配電に至るまで設備が必要な太陽光発電は違うでしょ

って、>>477でちゃんと分かってる様な内容は言ってるね
そうそう補助だよその程度、つまり誇大化しすぎなんだよ

479 :名無電力14001:2009/04/28(火) 23:55:24
× まず太陽光発電は、まず温暖化対策の雄だと何度も言ってるじゃないか、おまえ文盲かよ

正しくは↓となりました。

○ まず太陽光発電は、まず温暖化対策の雑兵だと何度も言ってるじゃないか、おまえ文盲かよ

太陽光発電:ごくごく普通の一般兵となりました、今後ともよろしくお願いします。
        ま、数十年後には相当のし上がってる予定ですけどねw

480 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 00:04:06
 読みづらいけどちゃんと読んでからレスしましょう
相手にだけは言えないかも。。。。。。。。

 即効的で劇的なものが何かあるだろうからそれを世界に提起しようぜといってる香具師を大幻想派ではないかといったことから始まってるんだけどな

しかし大幻想派って、温暖化を急速に止めたいという理想は持ってるということになるね
惜しいなあ、>>462後半は、マジレスなんだけどな、また読んでね

 >>478 太陽光発電が大幻想??真ッ逆にとるやつもあるんだなあ、ちゅうがくせいくん??
原子力と太陽光発電以外にも大きなのがあると思うのを大幻想といったはずだが

 誇大化って>>477に書いたように確かに電力の今の3割の話しだよ
でも2040年では4割かもよ、そこが肝心、それだけ火力==CO2を減らそうという話だよ、わかるかな

481 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 00:06:11
訂正 原子力と太陽光発電以外にも大きな電力源があると思うのを大幻想といったはずだが

 電力源が抜けた

482 :名無電力14001:2009/04/29(水) 00:13:22
> でも2040年では4割かもよ、そこが肝心、それだけ火力==CO2を減らそうという話だよ、わかるかな

そうそう、それでいいんだよ
「かもよ」、そこが肝心

ただの仮定話の範疇をでていない、有象無象レベルと同じ話
3割云々は先の話で、体制が整うまでは全然大した事の無い効果

で、↓これはいい加減、自分が文盲だったことを認めような
太陽光発電の話で進めてるのに無理矢理結びつけた挙句煽りとか・・・それとも、まともに話せないの?
> 太陽光発電が大幻想??真ッ逆にとるやつもあるんだなあ、ちゅうがくせいくん??

483 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 00:14:36
>>479 雄または雑兵になるもならんも今の電力の3割相当の話しという規模は一貫して変わらんよ

CO2削減は「電くる産」といってるんだから、車についても工業規模についてもいっぱい書きたいんだが
ここは総合スレだからなあ

 「電くる産」と4番目の暖房とかの総合でしか、多少でも劇的な、CO2削減の提案はないと思うよ
がんばれ大幻想の理想派


484 :名無電力14001:2009/04/29(水) 00:16:34
億kWにとってはマズイ流れだな
散々テコ入れしてきたのに、現状で強くプッシュ出来る物じゃ無くなってきてるw

正直、やり返せる部分はいくらでもあるのに
やっぱ受け売り君が1つ1つ追求されると、こういう結果になっていくんだねぇ

485 :名無電力14001:2009/04/29(水) 00:17:36
>>483書いてる内に>>482が出ちゃったんだねw
がんばれ大幻想の理想派

486 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 00:18:20
>>482 でつまり2040年ころでは火力を減らして、かつ電力以外の石油削減も電力が補わなければいけないのに、
それなのに総電力量が大きく減ってもいいの 、減ると思うんだろう
 それとも君も大幻想派かな

487 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 00:24:47
>>484 言うに事欠いて受け売り君ねえ、妄想は果てしない
300GWpというのは非常にユニークで他にめったにないよwwwwwwwwww
でも今の電力の3割には違いないのよ、最初からかくしてないよ
3割ってちいさいジャンと厨房は思うんだろうなあ
それは未来では4割って意味わかる??総エネルギーからでは比率は倍にもなるよwwwwww

 >>486を見よ 判る??

488 :名無電力14001:2009/04/29(水) 00:25:27
>>486
もうそれで粘るのは諦めろよ、わざわざ自分から池沼臭くならなくてもいいだろ
何で俺はいきなり、太陽光発電の否定派になってる訳?w

太陽光発電も進めるけど、(仮だけど)2040年とかもっと先に最大効果を発揮し始めるだけ
段階的に上がって訳だから、いきなり爆発的に何かの対策といえる程の効果は発揮しない

だから誇大化すんなって言ったでしょ、過大評価し過ぎなんですよw
自分の意見が100%通らないのは認めないとか、どんな教育受けてきたのさ

489 :名無電力14001:2009/04/29(水) 00:33:35
受け売りで話す子って、過程を理解してないから
結果だけ見て主張するから、過程の段階で崩れてることには気付かない
世の中を敵味方とか非賛成=否定とか、その辺りは中二病の症状だな

490 :名無電力14001:2009/04/29(水) 02:21:36
>>488
もう相手するのやめろ
そいつは、今の不況さえ温暖化が原因とかいってた池沼だぞw
もう温暖化恐怖教の信者なんだよ
教祖様に、温暖化対抗策は太陽光しかない!急げ!って
言われたからこんなことばっかりいってるんだよ


491 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 08:43:20
>>490  >そいつは、今の不況さえ温暖化が原因とかいってた
ばかはすぐまた馬鹿誹謗する、金回りが悪いのが第一だが、温暖化の影響もすこしはあるんでないかといっただけだぞ
まったくないと思うのか

492 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 08:51:51
>>488 わかったよ、俺の言ってるのは、つまり太陽光発電は2040年で莫大、2030年でその半分ちょっとだから結構おそいっていうのだろう

そうすると>>412に戻って
>とりあえず太陽光発電に即効性がなく、効果の根拠も曖昧なのは理解した。
劇的に効果のある二酸化炭素削減の協定を、世界規模で広めるのが急務だな

 ということになる、そういいたいのでしょう?いいんじゃない、何より大事だ
で、劇的に効果がある「何とか」についておれ以外まだ誰も内容を書いてないんだけど
このへんでみなさんからのかきこみがあるはず、さあどうぞ

493 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 11:59:58
>>490 >温暖化対抗策は太陽光しかない!急げ!って
妄想ででっち上げるのやめてくれ、急ぐのは他にあるんでしょう、原子力とか??

494 :名無電力14001:2009/04/29(水) 12:29:05
>>492
> で、劇的に効果がある「何とか」についておれ以外まだ誰も内容を書いてないんだけど

>>464
> 順位付け上、そうなるのは分かる
> 単に太陽光発電にそこまでの力量が無い、それだけの話
>
> 成功率ひとケタの手術でも、案の上では確かに最高
> けどひとケタはひとケタ、それ以上でもそれ以下でもない
> それを無駄に誇大化するな、そういう話だ
>
> いったい何処よんでんだ


他に選択肢が無いからって、1が10になるの?
その理屈だと、そういう事なんだが

というか、煽りであるはずの「いったい何処よんでんだ」を素でいってるね君
人の言うこと聞かないのにお前らは俺の言うこと聞けとか、どこまでガキなんですか

495 :名無電力14001:2009/04/29(水) 13:01:23
太陽光発電で飯が上手い!
  ↓
 いや、そうでもないだろ
  ↓
ああん?なら別の具体例あげろや具体例!
  ↓
 ほら、こんなんあるだろ
  ↓
妄想乙w太陽光発電で飯が(ry


のループが途切れそうだな。
他人の意見を妄想認定で聞かなかったからこそ、ここまで持ってたのに・・・
まともに議論するとか、馬鹿なことしたもんだな。

496 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 14:16:23
  具体案そっちのけで誹謗ばっかりに専念するからアホ厨房といわれるんよ
大幻想もなんもいっぱい持ってるよ、妄想だらけ

> っ>>464
>> 順位付け上、そうなるのは分かる

実体、実際の順位なんよ、おまえらからはなんも出ないのは判ってるから、>>464の順位にそって夕方ひとつづつ解説してやるよ
厨房からなんか出たためしはほとんどない.何千回でも同じだ、

 今急ぐとしたら「生活を変える」まず車だ、電力では原子力だろう
「電くる産」は動かない
「電くる産」のまず、電力、の半分が太陽光だろうと何十回も書いたのに
アホ厨房はほんと分盲だからなあ

497 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 14:18:58
>>464 の順位とは >>462 の順位だな

498 :名無電力14001:2009/04/29(水) 14:30:05
お前の出してる具体案が力不足
その話題を出してるのに、「具体案が出せないから」妄想?

何か、論理展開ムチャクチャだな
小学生レベルなのはその作文レスだけにしてくれよ

因みに力不足が何かってのは、ログしっかり読めよ
また「最終的にはこうだから」とか言われちゃ敵わん、つーか何か親戚の子供に物教えてた時みたいだw

499 :495:2009/04/29(水) 14:34:22
俺様のアドバイスが効いた様だな。
そうそう、論点がズレようがそうやって妄想乙ってやらなきゃ。
中々に素直じゃないか^^

500 :名無電力14001:2009/04/29(水) 15:33:12
コテ汚の話題逸らし不細工杉てフイタw
文盲よばわりしといて、それじゃあ自分が文盲でしょうにww




・・・あ、”分”盲ですか申し訳ない^^;;;
意味は分かりませんけどねwww

501 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 17:18:35
  具体案求むともういっぺん書いておこうか

 >そうすると>>412に戻って
>とりあえず太陽光発電に即効性がなく、効果の根拠も曖昧なのは理解した。
劇的に効果のある二酸化炭素削減の協定を、世界規模で広めるのが急務だな

 ということになる、そういいたいのでしょう?いいんじゃない、何より大事だ
で、劇的に効果がある「何とか」についておれ以外まだ誰も内容を書いてないんだけど
このへんでみなさんからのかきこみがあるはず、さあどうぞ

502 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 17:22:29
>>501 解答例  496から  >今急ぐとしたら「生活を変える」まず車だ、電力では原子力だろう
CO2削減は「電くる産」は動かない

 >>498 は力不足ときた、では何がいいんでやんしょ
やはり工業を小さくするですか??

503 :名無電力14001:2009/04/29(水) 17:42:31
熱くなる前に、もう一回読み直せ

それとも本当に文盲なのか?お前
あるいはどうしようも無いから、具体例だせとか話題逸らしに必死なのか?

落ち着いてから喋れ、無理ならもう黙って良いよ

504 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 17:47:30
>>498 >お前の出してる具体案が力不足
その話題を出してるのに

 なにを出してるお人ですか??過去レスナンバーをどうぞ

505 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 17:49:17
>>503 はあ??太陽光発電については一段落でしょうが
なんについていってるのかな??

506 :名無電力14001:2009/04/29(水) 17:52:48
大幻想派だか何だか知らんが、そっちの案も弱い
そしてお前の案は「想定上は」大幻想はより上
ただし数十年後ならともかく、10年単位でみれば結局一定水準以下

おk?

まあ、要するにコレが理解出来て無かったんだよな

> 成功率ひとケタの手術でも、案の上では確かに最高
> けどひとケタはひとケタ、それ以上でもそれ以下でもない
> 他に選択肢が無いからって、1が10になるの?

分からないなら聞いても良いんだよ?
そんなアホ厨房だ文盲だ煽る余裕無くすほど頑張らなくてもさ

507 :名無電力14001:2009/04/29(水) 17:53:29
×:具体例 vs 具体例
○:コテ汚の具体例=△

太陽光発電マンセーしてたぶん事実が受け入れ難いんだろ。
受け売りのにわか知識だからこれ以上展開させる事も出来んし。
そりゃ具体例出せとか妄想乙って的外れな点で勝敗認定に走るしかないさ(苦笑)

508 :名無電力14001:2009/04/29(水) 17:56:20
>  なにを出してるお人ですか??過去レスナンバーをどうぞ

320 名前:名無電力14001[] 投稿日:2009/04/26(日) 00:49:29
>>316
お前は大幻想と言う言葉をよく使うが、それは
“将来技術が進歩して夢のような高効率の発電装置ができる”と思うこと=大幻想
って意味で捉えていいか?
俺が見た限り、そんなこと言ってる奴はこのスレにはいないけど?
お前が勝手に“そう思っている奴”=大幻想を抱いている奴が居ると妄想して、
お前が持ち出してきた話だぞwww



過去レスナンバーをどうぞ^^^^^^^^


509 :名無電力14001:2009/04/29(水) 18:06:51
○○だろうとかXXなはずだとか
そんな具体性に欠ける例を具体的とか思ってる子に、何言っても無駄な希ガス
天にツバ吐いてる子に”それじゃあ自分にかかるよ”って言ったらキレられた
現状もそんなワケワカメ状態だし

510 :名無電力14001:2009/04/29(水) 18:26:25
太陽電池って蓄電とかリサイクルとか、未だに課題が山積みなんだよな。
電力会社に余った電力売ろうにも、電圧の問題とかでトラぶってるし・・・。
環境的には2020年までに粗大ゴミ候補増やしてる様なものだよね。

511 :名無電力14001:2009/04/29(水) 19:28:24
>>506
要するに「温暖化に対する効果を過剰に期待し過ぎ」ってことだよね?
それなら当然その通りだろ、日本如きがゴチャゴチャやったくらいで世界規模の現象がどうなる訳でもないんだし

けど、それを認めさせてどうするのさ?
>>509の言う通り億kWがおまえを否定する事は出来ない、何故なら同じことをやってるから
けど今おまえがやってる事って、億kWの"説"じゃなくて"行為"を否定するだけの事だし

512 :名無電力14001:2009/04/29(水) 19:30:53
それよりむしろ、億kWの"説"を検証する方が建設的だと思う
日本って国を世界縮小版のテストケースとみて、C02量がどう変化するのか?ってやつをな

今後は大幻想とか出てきても無視しろ、"説"とは関係ないただの抽象的な中傷だ
億kWが都合の悪い内容を認定してるだけで、"説"とは一切関わりないしな

差し当たっては、CO2の変化量・総量を10年単位で&太陽光発電における削減量だな
火力発電以外で排出されるCO2自体はほぼ減らない前提だから、やり易くはありそうだ

513 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 20:13:41
一段落ついたものをごちゃごちゃ言ってないで、早期に温暖化を防止する大きなものは何があるかという議論に入ろうぜ

>>506 10年くらいなら、まず生活を変える、まず車、および工業を小さくする(但し代替品の生産をあげる)
が大きいだろうがといってるだろうが

 太陽光発電成功率一桁(7割だろう)にも異論があるが、それより短期で大きなものって何だといいたいんだ
何だとかいたんだよ

 それには異論がないのか?・一桁以上の具体案ってそれらの総合かよ

514 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 20:35:19
>>512 >火力発電以外で排出されるCO2自体はほぼ減らない前提だから

計算と議論上はそれでもいいけど実際はそれでは、まずい
「電くる産」と再三言ってるように、CO2排出の大きな部門が三つあり(車部門は強いて言えば生活だ)、それぞれ3分の1に近い
たとえば電力で5割減らしたら、残り車(生活)、産業、つまり工業でも5割減らせなければ実際に温暖化防止できない
、俺は「電くる産」のまず電力ではという持ち出して話してるつもりだが
でもまず議論上は他は減らないとまずして良かろう
電力というのは世界ではエネルギーの4割弱、3十数%食ってるようだぜ

515 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 20:48:14
>>514 さらに留意すべきは.世界でもやはり非電力部門は化石燃料が圧倒的に使われてるから
この部門でCO2を減らそうとすると、電力が減らした部分を相当補う(電気自動車系しかり、暖防も)
ことになるから未来では総エネルギーのうち電力が占める割合は6割を超えて7割も超えるかもしれない
うち半分もしかすれば6割以上.自然エネルギーによる発電になるやもしれない

 日本でこそ風は弱いから風力発電は太陽光の発電の30%くらい以下と言ってるわけだが.世界ではもっと多い%だろう
また水力も日本ではほぼ概発だが世界特に途上国では、開発余地は大きいといわれてる
たとえば中国では2億数千万kWの水力いずれは開発したいという説がある
常時発電で2億以上kWだから莫大だ

 日本では太陽光発電に絞られるだから他の自然エネルギー発電も小さいといってるんだが世界ではこの三つと国によっては地熱の 各自然エネルギー発電の総計は非常に大きなもの、発電の6割とかになるやも知れない
だが時間がかかる、2070年ころ核融合が出るかどうかはまだ不明
以上だが参考までに
ちなみに俺は2070年頃には核融合が遅れてる場合(速くて2070年)は世界で太陽光発電は総計50億KWpにもなるんではないかといってる

516 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 20:52:25
>>515 >うち半分もしかすれば6割以上.自然エネルギーによる発電になるやもしれない

何故そんなになるかといえばつまり自然エネルギー以外は、化石燃料使用が減ったときは原子力しかないからだ
第4種のなんかあるというのはもちろん大幻想

517 :名無電力14001:2009/04/29(水) 21:02:26
>>512
それはそうなんだが・・・まあいいや、何か通じる点があるし

即効性って意味で、2020年時点における太陽光発電のCO2削減量
やった時の数字とやってない時の数字の差、俺が話題にしてた部分だとそこだな
日本国内に限定すれば、工業成長によるCO2増加率とか計算に入れなくて良さそうだし

>>513
生活を変える等は現実的じゃないんでしょ?それで否定的だったし

まあいい、とりあえず大好きな具体性のある意見を頼む
ちょうどソースがばっちりあるであろう内容だし、数字+根拠のリンクよろしく


518 :名無電力14001:2009/04/29(水) 21:42:40
>>514
いや、それで良いよ
太陽光発電単体での貢献度を出すんだから

まずは前提を狭めて基準点を作らなきゃ、おまえの"話"にはその基準点が無い
他の要素と絡めるとき、急に「かも知れない」「だろう」が多くなって抽象的過ぎるんだよね

とりあえず大元となるデータを作り、他と比較したいならそこに諸要素を追加して修正していけば良い

519 :名無電力14001:2009/04/29(水) 22:09:53
>>車禁止
自転車、電車、バスのみ

あと思ったんだけど、ハイブリッドカーって
エンジンが駆動してるときに回転してるホイールで発電して
その電気も使って走ってるんだよね?
だとしたらエンジンを動かしているエネルギー(ガソリンの)の一部が
電気エネルギーになってるって事だから結局一緒じゃないの?
ていうかそのエネルギーが移り変わるときに多少は損失されるから
燃費は悪くなるんじゃないの?

520 :名無電力14001:2009/04/29(水) 22:16:58
変換効率の問題じゃないの?
調べたこと無いけど
ぶっちゃけ、ハイブリット車は元取る頃には次買う時期だと思ってるw

521 :名無電力14001:2009/04/29(水) 22:26:53
訂正
>>車禁止
 ↓
>>1
車禁止

522 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 23:09:48
>>518 2020年までに40−50 GWp(つまり4−5kWの住宅用なら1000万戸分)の太陽光発電をするという政府の見解に出てる40 GWp
ならば、2020年までを短期とすれば、俺が短期で見ればその分の太陽光発電は、温暖化防止には全然大きくないだろうというのをあっさり認めたとおり
(つまり短期的には小さい、短期的に大きいのは別といった)
40GWpのPVは年間電力量は400億kWhで総電力の4%に過ぎない、60%の火力を4%減らして電力におけるCO2削減量は7%弱だ
電力からのCO2は33%くらいだろうから、全部のCO2の2.3%減らすに過ぎない
政府系エネルギー研究所は、CO2を全体で15%減らす場合には40GWpは必要だといったのだから15%のうち2.3%というわけだ
同研究所はおそらく電力部門では原子力を増やすことによっても2%前後減らせばいいと思ってるだろう
全部で15%減らすのだから33%の電力ではPVと原子力で4.数%減らせればいいことになる
その意味では2.3%というのはじつはけっしてちいさくないのだが
アホな厨房はたった2.3%といって十日も騒ぐだろうwwwwwwww

さて、俺の言ってる中期目標では全然違ってくる、俺はコテを億kWとしてる用にPVをやるなら当然億kW(100GWp)以上でないとしょうがないといってる
ここは簡単な計算だが2040年でもし300GWpならむろん総電力のいまの30%で、火力が60%なのだから火力の半分50%(その分のCO2を)を減らせる、桁が違ってくるわけだ
倍率はかける7であってるだろうが、何度もいうが火力発電の半分は原子力で減らすとして後の半分は太陽光でないと減らせない
風力地熱は、これも何度も言ってるが非火力が苦しいことの補助分として考えてくれおそらく両方で100GWpを越えるか超えられないかだろう、すごく増えて150GWpか

まずここまで、数値基準を出しておく

523 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 23:24:44
>>522 実は俺は2020年に億kWを超えれればすばらしいとおもってた
だから前に書いたようにに、屋根の上発電と農地山林発電を1対2でどうか
といってた、ならば3倍になって2020年で120GWpになるだろう
だが政府が今現在は農地山林をやるといってないのだから、しょうがないかも.2010-2015年に追加するように働きかけたい
もしCO2削減を25%にするなら考えざるを得ないんだろう、また15%でも原子力を増やしたくなければ1対1くらいは考えてくるかも
農地山林は政府が投資することになるだろうかパネルが安くなることが確定しないと考えたくないかも
あるいは山林はともかく農地は土地確保で難しい点があるのだろう、結構な面積になるからだ

続く
 



524 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/29(水) 23:29:40
 ただ40GWpでも、時間変動問題にはかなり踏み込んで対策せざるを得ないから、その点では40GWpの意味は大きい
また2020年までに20倍にするなら、その後の20年間でその7倍はある意味妥当かもしれない
当然技術進歩で加速というパターンが普通だからだ

 40GWpでも農地山林が半分という案もあるかと思ってた、1000万戸分は多いからな


525 :名無電力14001:2009/04/29(水) 23:32:33
日本のCo2排出量が世界中の6%しかないのだから意味なくね?

526 :名無電力14001:2009/04/29(水) 23:50:39
>>525
一番のアホ

527 :名無電力14001:2009/04/30(木) 00:00:30
%の計算できる?

528 :名無電力14001:2009/04/30(木) 00:34:49
>>522
いや、そういう"話"にしなくて良いから
また予防線とか混ぜて、抽象的になってるし

箇条書きでおk

2010:○○% ××%




それでこそ分かり易いし、誤魔化しとか無いって証明になる

ついでに先手打ったつもりだろうけど、2,3%は正に言われてたことだろ?
非として認めるところは認めれ、謝るところは謝れ予防線とか張るな

それが出来ないなら書き込むな

529 :元祖382:2009/04/30(木) 05:57:04
最近は、北風と太陽ですな。
>>519大いなる誤解ですぞ。
回生ブレーキの時にしか発電しません。
一般に普通の車がどれだけ熱を捨てているか
ブレーキがどれだけ無駄なものか
100km/hで走行する時より、信号から発進する時の方がガソリンを食うとか
そんな勉強をされた方が良いかと
あと、永久機関などの勉強も面白いですよ。

530 :名無電力14001:2009/04/30(木) 08:31:38
バイクの騒音規制が強化されるようです。チェーンノイズレベルでNGだと。
燃費いいのに残念。

531 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/30(木) 08:55:40
  たとえば、工業における、化石燃料使用では、電力使用をのぞき約25%のCO2を発生してる
出工業を小さくしてCO2を減らすとすれば2.5%CO2を減らすのに、工業を1割もやめねばならない
2.何% といって、馬鹿にできる数字ではないんだぜ
これは消防にはわっからんだろうなあ

 だか早期に劇的なCO2削減をする方法というのはいったい幻想以外になにがあるかと5回も聞いたではないか
劇的なというのは何割って言うやつだろうが

 あとおれは最初から300GWpを目指すといっており、その分やらないと他に方法がないといってるのであって
早期に大きな効果があるなどといってないぜ
馬鹿は予防線がうんうんといってるが、予防も糞も.最初から事実は事実といってるのであって、事実を落とさないようにかいてるだけだぜ

532 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/30(木) 09:02:06
訂正  これは消防にはわっからんだろうなあ
ーーーー>これも厨房にはわっからんだろうなあ

533 :名無電力14001:2009/04/30(木) 12:11:51
あれだけ>>528に指摘されて未だに作文とか中傷混ぜる・・・
つまり、説明しようが無くて誤魔化してるって事だな。

でもまあ丁度良い、今後は作文の瞬間スルーできるしw

とりあえず温暖化対策における太陽光発電の具体的な評価は、
「ごくごく僅かで体制を左右するほどでは無い」が、億kWも認めた今のところのFAだな。

534 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/30(木) 17:02:01
>>533 こいつ典型的あほ厨房で、>>522の後半に文盲になったかwwwwwww

>さて、俺の言ってる中期目標では全然違ってくる、俺はコテを億kWとしてる用にPVをやるなら当然億kW(100GWp)以上でないとしょうがないといってる
ここは簡単な計算だが2040年でもし300GWpならむろん総電力のいまの30%で、火力が60%なのだから火力の半分50%(その分のCO2を)を減らせる、桁が違ってくるわけだ
倍率はかける7であってるだろうが、何度もいうが火力発電の半分は原子力で減らすとして後の半分は太陽光でないと減らせない

と書いてあるんだぜ、火力の半分を減らせるのだから.CO2を全体の30%出してる火力発電の半分だとなんと15%
15%というの莫大なんよ、各部門にわければ数字は小さくなるがそれでも15%というのは大きい
2040年にCO2を65%削減するのだって各部門では、10+10+10+15+20% くらいに別れるんだぜ、155個得る20%というのは「車を全部電気または水素化できれば」の話しだ、唯一だ
155なんて最大の方だぜ
出今回の2020年までに40GWpというのはその門戸を大きくあける

 そして今政府は大きく削減する方で、CO2を15%削減というのが一案だから、その場合は2.5%くらいの奴が6部門ということになるしかない
実は早期に大きくやれる可能性がある部門はひとつだけでそれは乗用車だ、それは次回書く
あとは2.5%づつくらいで、2.1%(に訂正)は小さくないんよ

 などなど、ちゅうぼうにわかるかな、いまでてるCO2が莫大なんよ  続く

535 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/04/30(木) 17:04:06
>>534 訂正 155−−−−>15%

536 :名無電力14001:2009/04/30(木) 17:08:43
何かレス番とんだな
厨房とか幻想でNGしといたから、また作文でもきたかw
ったく、言われた側から学習能力無いのぉ・・・って、人違いだったらゴメンな

537 :名無電力14001:2009/04/30(木) 17:20:49
>>531
> 早期に大きな効果があるなどといってないぜ

じゃあ太陽光発電じゃ手遅れだね。
最大の支持派からダメ出しでた所で、別の方法を考えようか。

まずは今ボツになってる奴等の整理からかな?
とりあえず核融合と太陽光は間に合わないからx
他は現実味が薄いんだっけか。

538 :名無電力14001:2009/05/01(金) 20:53:13
tes


539 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/01(金) 21:55:44
>>537 核融合は速くて2060−70年でどうなるかであって温暖化にまるで間に合わないが
太陽光発電は2030年には半分は動くでしょう、もうちょっとは早くもできる
温暖化防止には大きな力となる

 もっと速いものとしてまず乗用車の電気系化(オウラグインハイブリッドかも含む)がある
政府は2020年で乗用車新車の半分をエコカーにといってるが
2020年では新車の全部をエコカーにできるはず
電気自動車はやがては300kmはしらねばならないなるだろうなどというこの方面の大幻想を捨てて
100-130km航続ののEVを使いこなす
2020年で新車全部をエコカーにすれば、車が出す20%のCO2の3割くらいを減らせる、全CO2の7%になるな
そうすれば2020年で総計「25%」のCO2削減の大きな柱となる


540 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/01(金) 21:57:48
訂正  オウラグインハイブリッドかーー>プラグインハイブリッド化

541 :名無電力14001:2009/05/01(金) 22:17:21
んで2020年の日本の削減分は25X6/10000=0.015%と地球レベルでみれば
やらないのと同じ乙。

542 :名無電力14001:2009/05/01(金) 22:25:20
あ、けたまちがた

543 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/01(金) 22:44:37
>>541 あまりのアホ無知をさらすなよ、日本が2020年に25%のCO2削減を言い出せるかどうかは
世界のCO2削減規制を左右する大きな鍵なんよ
2020年に先進国全体が20%以上の削減を決めるかどうかはひとえに日本の出方次第みたいになってる
麻生氏が今一気がついてないからよろしく教えてやってくれ
また25%の踏み切れれば中心国も25%ではなくてもある程度付いてこざるを得ない状況になりつつある
どでかいんだぜ

544 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/01(金) 22:46:02
訂正  中心国 −−−−>中進国も

545 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/01(金) 22:59:15
>>543 25%削減を言い出せるかどうかは、世界の状況にあたえる影響は莫大なんだぜ
だから各部門で、電力で5%、とか車で7%とか、できるかできないかは劇的な影響を与えるのさ
何度も言うように25%も4%かける6でできる、たとえ60%削減でも10%かける6部門ということなんだぜ
太陽光発電も、屋根の上で2.1%と平行に農地山林で同じくらいやれば4%に到達する
今年は決まらなくても、2,3年で決めて見せる意気込みでやれば、劇的効果を狙えるよ

546 :名無電力14001:2009/05/02(土) 01:34:06
劇的な即効性もありかもなどと思うのは大幻想派のほうだよ、良く読めよ

547 :名無電力14001:2009/05/02(土) 01:41:05
25%削減なんてできるのか?
新車が全部エコカーになっても高いと買いたくないよな
技術が進歩してもコストの問題とかあるべ?

548 :名無電力14001:2009/05/02(土) 08:38:00
>>545
内閣官房の 地球温暖化対策の中期目標に対する意見の募集(パブリックコメント)について
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/kaisai/dai07kankyo/tyuuki_iken_syousai.pdf

には、「E 2005 年比−30%、1990 年比−25%」を支持します、
と言う意見書を提出済ですよね。

549 :名無電力14001:2009/05/03(日) 07:32:27
マイナス6%も実現できないのだから意味なくね?
まー支持すんのは簡単だけど。

550 :名無電力14001:2009/05/03(日) 12:25:24
>>549
頭の中で支持するだけでなく、「意見書を出す」という行動をすることが重要である(住所、氏名、電話番号、を書いて提出

ですが、
@〜Bでは、京都議定書に比べて殆ど進歩していない。世界のひんしゅくを買うこと請け合い。
C〜Eでは、経済への影響が大きい。株価暴落。失業者が街にあふれる。さあ、どうしましょう?
役人には決められないから、こんな「意見の募集」をしているのである。

551 :名無電力14001:2009/05/03(日) 12:28:12
>>549
大丈夫、今まで通り金で買ったりとかして誤魔化すから
アフォ国民にはバレねぇよw

552 :名無電力14001:2009/05/03(日) 13:29:06
>>551
麻生総理のことだから、
日本の目標は「E 2005 年比−30%、1990 年比−25%」の事にして、
違反した分だけ毎年罰金を払うという条約を結ぶ羽目になることは目に見えており、
罰金分の予算だけ消費税を上げるしかなくなる。
罰金=日本が汚した地球をきれいにする費用、に設定されるに決まっているから、罰金はかなり高い。

553 :名無電力14001:2009/05/03(日) 16:18:47
「エコ目的の環境整備費」とかで予算組むに決まってるだろjk
失策損失をなすりつけるのに馬鹿正直に内情明かすわけねぇよ
そんな事例いくらでもある品

554 :名無電力14001:2009/05/03(日) 20:49:17
昔の自民党のように長期安定政権なら良いが、
近年のような不安定政権だと、何かの拍子に手のひらを返したように内情暴露・・・となってしまい勝ち
役人は右往左往

555 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/04(月) 20:50:29
GWも三日目だから、そろそろまた書くかな、今日は隣県の友人宅へお出かけでした
>>550 つまり温暖化防止は必ずしも、経済を低下させるわけでないということを日本政府が学習するまで、25%はむっずかしいんだろうなあ
でも、世界との対話上>>548のリンクに書いてあるように今現在いくらも低下せないとされてるマイナス15%は何とか採用すればいいなあ
いったい政府はどれくらいの頭してるんだろう
厨房とあまり替わらないと、温暖化防止イコール経済の大幅低下と思い込むから危ないなあ
むろん、いくらも経済を低下させないやりかたというものを学習しないとできないな
要はやたらCO2を出すものはいくらも作らない、その分の低下は、受け入れて、パネルとかエコカーみたいな代替物を多く作るという類の方法の習得なのだ
各分野になると結構難しいことは難しいな
むろん厨房が想像するのは無理

556 :名無電力14001:2009/05/04(月) 21:34:16
2020年の件を根拠にしたと思ったら、今度はそれかよ
頭の中、どんだけお花畑なんですか^^;;;;

確かに、お前以外想像するのは無理だと思うw

557 :名無電力14001:2009/05/04(月) 22:19:37
>>555
まだ二日残っているから、早く意見書を書きましょう

558 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/04(月) 22:20:27
>>556 厨房が、温暖化防止イコール経済の大幅低下と思い込む程度は強烈みたいだなあ

 もっともそれは思い込みかもしれないと思えるようだと厨房でないからなあ
だから厨房が想像するのは無理だと書いたのにwwwwwwいまんとこ政府系も学習不足だな  

 もちろん生産量が減らざるをえない部門も多々あるよ,だが人々は代替物を必要とする
そこでそれらを買える収入を減らしたら台無しでそこが難しいんだけどね

今現在は本格的に温暖化防止をする「以前に」大不況になってることにも注目だよ
経済学が遅れてるからなあ

559 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/04(月) 22:23:50
>>557 強力な仲間から,政府にはこっちからできるだけ意見するからおまえは厨房教育をしっかりやれ、遅れてるじゃないかといわれたよwwwwwwwwww

こっちには任務分担というのがあるんよwwwwwww

560 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/04(月) 22:28:54
>>556 2020年の件のなにを根拠にしたといいたいの

 スウェーデンとドイツが2020年には40%削減するといったこととかか
それについてはまだ書いてないぜ

561 :名無電力14001:2009/05/04(月) 22:43:56
抽象的だなぁ

562 :名無電力14001:2009/05/05(火) 06:41:53
>>555
>>558
出せるような意見書でないですね

563 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/05(火) 10:28:44
>>558 は本の序文.ここに書いてあることはいささか難しくて厨房にはとてもとてもというところ
政府も学習するのに2,3年かかるかもしれない

温暖化を大幅に防止すると確かに生産されるものの総量は多少減るかもしれない
だが有用性の総量は,それほどへらさなくていいはず、代替品は作れる,車が遠くへ行かないなど多少不便にはなるだろうが

厨房が諸君が恐れる以上にそういう.もの減少以上にはるかに大きくいわゆる不況の状況がひどくなることだ
つまり賃金当の収入が減ってものを買えなくなることによって経済がちじまることだろうが
それは今の大不況が大幅温暖化防止以前に起きてることを見れば想像つくだろう
つまり温暖化の要素以上に大不況要素によって経済がちじまるんではないだろうか
,そこに厨房の大きな不安と絶望がある、何が問題か
経済学の何処が不備なのだろうか

まだうまくまとまってないおいおい書くよ

564 :名無電力14001:2009/05/05(火) 12:22:15
効率を考えれば日本が削減しても効果が低すぎなのはあきらか。
どちらかといえば日本を世界は目指すべきであり京都議定書はナンセンス。
逆潮流できるシステムがないのに自家発電すれば大停電はまぬがれない。

565 :名無電力14001:2009/05/05(火) 12:28:18
あれ?
2020年までに〜で、政府も気付いたって言って無かった?
・・・ああ、これが某政治家の「発言のブレ」ってヤツですかw

受け売りのにわか知識だと、話に筋が通らなくて大変だね^^;;;;

566 :名無電力14001:2009/05/05(火) 12:36:20
>>564 >>565 言ってもないことを妄想ででっち上げてばかリ,低レベルレスは無視

太陽光発電が大量に必要なことは政府は気付いたようだとはいってるけどね

567 :名無電力14001:2009/05/05(火) 12:37:49
>>564  >>543

568 :名無電力14001:2009/05/05(火) 13:05:32
まず余剰電力をどーやって処理するかの方針が決まらなければ先には進めない。

569 :名無電力14001:2009/05/05(火) 13:06:19
焦りの余り自演ミスってんなw

570 :名無電力14001:2009/05/05(火) 13:10:08
「ちじまる」とか言っちゃう低学力な子がゴチャゴチャ講釈たれてもねぇ・・・
とりあえず逆効果だから、億kWは黙るのが一番良いと思うよ。

>>319
> 太陽光バカの講釈、内容が正しい方がむしろアレだな
> 最高級の食材をわざわざ残飯レベルにしてるようなもんだし
> 正しい内容を何でここまで貶めきれるのかって意味で
> 悪意のあるフォローって言葉じゃ済まんぞこれ

571 :名無電力14001:2009/05/05(火) 15:45:49
>>570 本論で歯がたたないとひたすら文章や性格の話しをしたがるのが低学年厨房のいつもの性質

最も太陽光発電は超重要と認めてるとはいるけれどね,こんなもんだろう
いいGW送ってる改。もうちょっと外へ出たほうがいいのと違う??

572 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/05(火) 15:48:05
>>571 は俺,>>568は違うよ,何もかけないからって妄想するなって

573 :名無電力14001:2009/05/05(火) 18:17:16
燃料電池の余剰電力はどんな訳があって売電できないのだろうか?

574 :中山車:2009/05/05(火) 19:54:44
新エネルギー全滅やん

575 :名無電力14001:2009/05/05(火) 20:01:40
糞kWWWWW

576 :名無電力14001:2009/05/05(火) 20:28:15
>>572
m9(^д^) プギャー

尻尾出してやんのw
>>570に一言も反論できてねーしww

そんなお前に一言
「本論で歯がたたないとひたすら文章や性格の話しをしたがるのが低学年厨房のいつもの性質」

厨チュー五月蝿くいうと、最終学歴バレちゃうよ?

577 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/05(火) 20:38:29
>>570 何ぞにマジレスするほどいかれてないよ
ほんと厨房は,ないよう以外のことに必死だなwwwwwww,いつものこと進歩全然なし

578 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/05(火) 20:44:09
 麻生首相がドイツ訪問,今ごろメルケル首相と会談してる
ドイツは2020年にCO2は40%もの削減を決定してる!!
麻生首相は温暖化問題でもEUと連携したいといってるがはたして日本は何%削減するつもりだと向こうにいう気なのかな
麻生氏が頭脳明晰ならばメルケル首相にあなたは,40%削減などきめてて経済の大きな縮小を心配してないんですか、どうするんですか
と質問できるんだろうが麻生氏ではどうかなあ
質問できるレベルの遥か手前でないといいが

579 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/05(火) 20:48:28
>>576 >m9(^д^) プギャー
こいつなに反応してるんだ??こいつの興味は何処にあるんだろうwwwwww,厨房以前だな,消防にもなってない

580 :名無電力14001:2009/05/05(火) 21:17:28
> 本論で歯がたたないとひたすら文章や性格の話しをしたがるのが低学年厨房のいつもの性質
>>579

身をもって証明するとか、中々w
相変わらず天につば(ry

581 :名無電力14001:2009/05/05(火) 21:48:37
とりあえず高速1000円で明らかに環境が悪化した件
誰も何も言わないけど、政府見解はどーなのかな?

あ、糞コテは絡まんでいーぞ
お前はスレチのまま妄想してて良いから^^

582 :名無電力14001:2009/05/05(火) 22:47:26
とりあえず、ガン治療はやめて心筋高速を優先させるでしょ。選挙もあるし。
地球レベルでみればなんの影響もないんでしょ。
とりあえず、13年車廃車してプリウスGT買うかな。

583 :名無電力14001:2009/05/05(火) 22:47:30
本気で環境>利益で考えてるなら、まず真っ先に飛行機の便数を減らす
あんな上空でCO2ばら撒く様な行為しといてエコ先進国も何も無い

584 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/05(火) 23:51:52
>>581 電気自動車では充電しながら出ないと遠くへいけないから
今のうちに遠くへ行っておけ というと思うwwwwww

政府は気でもくるったのかというやつもいたな
遠くへ行くのは車はやめようというのを国民に習慣付けなければならないのに
何で逆に遠くへも千円にするんだというわけだ
だが今のうち乗っておけならわかるwwwww


585 :俺kW:2009/05/06(水) 00:14:28
屋根の上発電があるから大丈夫なはずだぜ。

586 :名無電力14001:2009/05/06(水) 00:40:36
数十年後からな
それまでに取り返しの付かないくらい悪化したら、滅びるしかないらしいよ

587 :名無電力14001:2009/05/06(水) 04:02:38
>>578
>ドイツは2020年にCO2は40%もの削減を決定してる!!
ドイツはCO2削減技術的には楽でしょ、石炭の使用量多いですからね
燃料をLNGに替えるだけで済みますからね、それに石炭国産ですし
それに石炭火力老朽化してますから、新換えするだけでもCO2削減できますよ
日本はエネルギの安保的には逆に石炭火力増やす必要ありますからね
エネルギ基盤が全く違うものを比率だけ比較しても無意味ですよね

588 :名無電力14001:2009/05/06(水) 05:25:52
>>584
麻生総理の頭の薄っぺらさの象徴

589 :名無電力14001:2009/05/06(水) 08:30:59
次世代送電網実証実験開始?
まだまだ先だな。売電できるようになるまで。

590 :名無電力14001:2009/05/06(水) 08:57:32
スマートグリッドと言う名前だけど、全然スーマートでないから、容易には出来ない

591 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/06(水) 10:29:36
  >燃料をLNGに替えるだけで済みますからね

なにそれ、

592 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/06(水) 20:55:13
>>587 >燃料をLNGに替えるだけで済みますからね
なにそれ,全然すまないよ 40%って4%や14%じゃないんだぜwwwwww

593 :名無電力14001:2009/05/06(水) 20:59:50
ダブリュー連打の後のお説を伺おうじゃないか

594 :名無電力14001:2009/05/06(水) 21:49:21
不要PCを無償でリサイクル処分してくれるパソコンファーム利用体験記
〜宅配便で送るだけの超簡単システム
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20090414_125316.html


595 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/06(水) 23:24:23
>>593 第一全量をLNGに替えられないよwwwwww

596 :名無電力14001:2009/05/06(水) 23:28:09
この時間に、ここで書きこしてるなら早く寝るのが、エコなのかな…

597 :名無電力14001:2009/05/07(木) 19:41:21
最初は温暖化防止っていうのが主目的だったはずなのに、
いつの間にかアフリカの植林だとか、リサイクルだとかが主になって
温暖化の事についてはあまり触れられなくなっているな

598 :元祖382:2009/05/08(金) 04:16:46
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20090507/150824/

補助金→市場原理に合わないものは失敗する
と言われる。

それに対しての、俺の回答は
市場は、制度によって作られるもの
なんだけど

その他もろもろを含め
上の記事はどう思う?

599 :名無電力14001:2009/05/08(金) 19:05:44
>>598
フリーにすればちょっと前のアメリカになる
ガチガチに作れば北朝鮮になる
どちらも程度問題

スペインの件は今後が見物
ただ、電力環境が違うスペインではそれなりの結果がでるかもね

600 :名無電力14001:2009/05/08(金) 23:37:36
別に今まで通り、アメリカに追従してても良いよ
あっちがしくじったら、こっちでは早めの対策が出来る訳だし

金融不安なんて去年の今頃には予見できてたのに、何でここまで影響受けてんの?無能なの?氏ねド低脳
、とは思う

601 :名無電力14001:2009/05/09(土) 00:52:12
アメリカの官民の結束力はハンパない。数十年先を見越した戦略をたてている。
サブブライムも不良債券を世界中にばらまく事に成功してるわけで。

602 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/09(土) 10:43:30
  >官民の結束力はハンパでない。数十年先を見越した戦略をたてている
のは2020年にCO2を40%減らすと決めてるスウェーデンとドイツだなあ

アメリカはまず技術開発に巨費を投入して,削減はそれからで2020年にはめだった削減はできないしないとしてる
どうやら「大幻想もかなりありそう」だな!!!!
まずGM今後の主力になりと思われるプラグインハイブリッドを売り出すといってるなんと1.6トンもある代物だ
GMを国有化せざるを得ないのにその半分の重さのプラグインを売らせて,コック民お車の大転換をGMの国有化を使って進めるという方向すら考え付いてない
オバマ氏はドイツとかに君たちはどういう考えだと素直に聞きにいたほうがよさそうだな

603 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/09(土) 10:45:05
  コック民お車の大転換ーーー>国民の車の大転換

604 :名無電力14001:2009/05/09(土) 12:52:05
日本も同じ立場
京都議定書って実績まで出してる品

企業と利潤の問題で板ばさみの結果妥協してるんだろうがな・・・
まあ、今この国がやる環境対策は明らかに利益>環境って証明だね

605 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/09(土) 22:38:23
利益と環境は真っ向からあい反対してるばっかり思い込んでるのが、この問題に関する低学力のしるしだ
日本政府も真っ向アイ反対と思ってるゆえにこの問題では低学力のところがあると多くの国民から感じられてる

>>602に書いたばかりだろうが 1.6トンの半分の0.8トンのプラグインハイブリッドができたら
かかくもてごろになり、がんがん大量に売れ続け.販売台数が倍倍で伸びて、国有化される新GMの経営の支えになるぜ
というかそれをしなければ国有化GMはとんでもないお荷物になる

606 :名無電力14001:2009/05/10(日) 00:06:54
大統領!軽量化のための新工場に数十兆円の資金が必要です!

607 :名無電力14001:2009/05/10(日) 02:52:01
現状のカスみたいな太陽光発電推し進めようとしてる時点でお察しだもんなw

608 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/10(日) 20:28:25
>>607 誰も現状の価格のパネルで無理やり推し進めるなんていってないぜ、ものすごく安くなるともいってないけど、
いいかげんでっち上げはやめろよ、といっても妄想が止まらん病気だと思うけど
時間変動対策にもすごい新機軸を出してるし

 というより>>607はやはり、太陽光発電などを莫大にやらんでもなんかとてもいいエネルギ源が出て、やがて大きな電力源になるという例の「大幻想」をまだ持ってるんじゃないか
この大幻想強くてしつこいからなあ
 
 そういう「新新エネルギー」がでてから温暖化防止をやればいいんだと思うから、温暖化防止を早めにやろうとせず、地球が破壊されそうだな
大幻想はこわい、えらいことだ、それも世界に結構分布してる、アメリカ政府も危ない
スウェ-デンとドイツはそれも気がついて警戒してるんではないだろうか

609 :名無電力14001:2009/05/10(日) 21:53:43
>>608
いいかげんでっち上げはやめろよ、といっても妄想が止まらん病気だと思うけど

610 :名無電力14001:2009/05/10(日) 22:05:35
>>608
>  というより>>607はやはり、太陽光発電などを莫大にやらんでもなんかとてもいいエネルギ源が出て、やがて大きな電力源になるという例の「大幻想」をまだ持ってるんじゃないか
> この大幻想強くてしつこいからなあ

人の意見をネジ曲げてまで認定始めたのか、末期だなw

ってか、いい加減それのレス番出してくれね?
出せないなら、大幻想ってお前の勝手な認定妄乙なんだが

611 :中山車:2009/05/10(日) 22:11:09
資源輸入国なのに、資源浪費で先天的に見込みがない
太陽光、風力、燃料電池、リサイクル、などは即座にやめて

テンネンガスにシフトしたり、エンジニアプラスチックシフトにしたりすればいいのに

612 :名無電力14001:2009/05/10(日) 23:48:46
それじゃあ進歩がないんだよ

613 :名無電力14001:2009/05/11(月) 00:08:40
>>611

支離滅裂
天然ガスが無尽蔵で比輸入品とでも思ってるのか?

614 :中田七郎:2009/05/11(月) 07:32:57
まず、化石燃料と二酸化炭素が悪玉だと
都合がいいのが
資源輸出国 食料輸出国 原子力発電売り込み国

で二酸化炭素なんかで温暖化するかアホと見抜き
本当に問題である
はげ山になる窒素酸化物と
ヒートアイランドになる空気中微小浮遊物エアロゾルを削減する提案をすることだよ

615 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/11(月) 11:05:40
>>610 君のように太陽光発電など自然エネルギー利用を莫大にしなければならないのはあたりまえだ、当然だと思ってるならいいんだよ

 そうおもえない人がいるだろうが
電力会社でさえどうやら、2020年に太陽光発電を4000万kWpという提案に抵抗したがってるところがあるみたいだぜ

616 :名無電力14001:2009/05/11(月) 11:55:10
>>615
は?レス番は?
更に他人のこと中傷しといて、謝罪の一つも無し?
素直に認めるトコは認めろよ

ったく、どんな教育受けてきたんだか・・・育ちが分かるねぇ

617 :名無電力14001:2009/05/11(月) 12:36:21
【富山】マイバッグでの万引き警戒 「買い物中はたたんで」と県内小売店がマナー呼び掛け
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242005350/

618 :中田七郎:2009/05/11(月) 12:43:26
億KWは、自然エネルギーを採用する手段を目的にしてないか?
バイオ燃料がメキシコ人をインフルエンザバニックで殺したのは
エコ原理主義の世界の犯行だぞ

もう無知やエコオナニーは万死に値する悪行だ。採用するまえに吟味せんといかんぞ

619 :名無電力14001:2009/05/11(月) 18:11:47
>>617
当初から指摘されてるし、注意書きも多いぞソレ
もっとも、客に注意しようにも色々と面倒なんだけどな

万引きする気の無い人が単純にカゴ代わりに使ってるだけなら、
確認した時点で気分を害されるしな

影響も考えずにエコエコして、結局被害を受けるのは現場の人間

620 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/11(月) 18:11:55
>>616   >>608は前半の4行だけでよかったのかな
後半は余計なこと書いたけど、妄想をもって抽象をはじめたのは>>607だぜ、何がお察しなのかなwwwwww
おまえ>>607と違う奴みたいだなwwwww
「太陽光発電を莫大にやらんでも「なにかで」何とかなる.電力が大幅に減ることはない」
という幻想派多い世枚挙に暇がない、電力会社にもあるんではないかと疑われるくらいだ
世の中をきいて回ってみろよ、あまりに多くて危機感が生まれる方が普通だ、それともきみは世間知らずか

>>すぐさま>>618にも出てきたぜ、明らかに大量太陽光発電が必要だなんて.無知妄想だとかいてるジャンケ
もっともこの人はどうやら、温暖化にまじめに対処することはない、そんなのはエコオナニーだとかいってるけどな
いわゆる火力派かな、温暖化はたいしたことないという大幻想もってそうじゃんケ
(火力派ならばな、そうでないと別の幻想持ってるwwwwww9





621 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/11(月) 18:20:11
>>618 俺の目的は何回も書いたように2040年ころは温暖化防h氏で、火力発電を今の6000億kWから4000億kWhにも減らせねばならんから
少なくてもその半分は自然エネルギーで発電せねばならないさらにもうちょっと多くということだろうが
いわば温暖化防止が目的だ、はっきりしてるだろうが

 それをエコオナニーとか馬鹿言ってる君は要するに、温暖間なんてたいしたことないからあんまり対応する必要はないと思ってんだろう
いまどきそのほうがが馬鹿オナニーに決まってるやんけwwwwwwww

 それとも温暖化防止は必要だが「だからといって、太陽光発電を大きくせざるを得ない」なんて無知だといいたいのか??
それなら大幻想持ちだと俺はいってるわけだがwwwwwwww

622 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/11(月) 18:21:38
訂正  温暖間ーーー>温暖化

623 :名無電力14001:2009/05/11(月) 19:49:20
だから、そんな事は

 ど う で も い い

大幻想のレス番だせ、出せないならそれ自体お前の妄想

いつまでの逃げ回るの?
素直に謝れば楽になるよ?ん?(苦笑)

624 :名無電力14001:2009/05/11(月) 20:23:46
大幻想とは・・・
説@:太陽光発電などを莫大にやらんでもなんかとてもいいエネルギ源が出て、やがて大きな電力源になる、という考え
説A:図星突かれてぐぅの音も出なくなった子の個人攻撃正当化用の被害妄想

625 :中山車:2009/05/11(月) 20:50:33
ほんとのエコとは、インチキの新エネルギーである太陽光、風力、燃料電池なんかやらんで
リサイクルなんかせず、リユースは推奨し、そのごちゃ混ぜも整理し
エンジニアプラスチックを採用し最終的に燃焼発電

天然ガスにシフトし、エアロゾルと窒素酸化物を減らし、スターリングエンジンを実現させ
バイオ燃料なんてバカもやめて、本来の省エネに立ち返り、断熱と蓄熱を模索することだな

626 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/11(月) 22:04:30
>>625 >大幻想とは・・・
説@:太陽光発電などを莫大にやらんでもなんかとてもいいエネルギ源が出て、やがて大きな電力源になる、という考え

 >>625氏も温暖化は防止しなければならないとは思ってるようだ、となるとこう言う考えを取らざるを得ない
大幻想って良くある考えかた、いっけん異常には全然見えない、ただ自然エネルギーを非常に軽視する
電力会社もそういうケがあるとこがあるだろう

 最後に>>625氏は妄想の「未来新新エネルギー電力派」とちょっと違って、未来は天然ガスの発電が主と、以前いってたが今はどうなのかな
いまだ天然ガスの発電が群を抜いて大きいと思ってるの


627 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/11(月) 22:09:42
>>623 だからいっぱいいくらでも出てたじゃん
>>625も天然ガスだとはいってるが大幻想の一種ジャンけ、妄想の新新エネルギではないがな


628 :葉伽世:2009/05/11(月) 22:48:52
億kWさん、ご苦労様です。皆さん視野が狭いので億kWさんの苦労も絶えませんね。

皆さんね、ちょっと考えてみてください。天然ガスだって化石燃料でしょ?これができる速度よりも
使う速度が速ければ温暖化以前に早晩エネルギー不足で破綻するんですよ。

それにそうやって固定した二酸化炭素を全部大気に戻してしまったら、
天然ガスやその他の化石燃料が生成した時代、つまり中生代と同じような気候になるでしょう。

だから「今」受け取っているエネルギーをそのまま使用する太陽電池(ないしは太陽エネルギーの利用)しか継続可能は文明の発展には道が無いんです。
ご理解いただけますかね?

629 :名無電力14001:2009/05/11(月) 23:14:39
太陽光発電ってそんなに効率いいのか?
太陽光なら何とかしてくれるはず・・・っていう幻想にしか聞こえん

630 :名無電力14001:2009/05/11(月) 23:20:47
>>629
はいはい、便利な幻想でちゅね〜

631 :名無電力14001:2009/05/11(月) 23:38:03
>>627
そもそも散々お前が大幻想呼ばわりしてる奴等は、そのコテじゃないんだが
良い逃げ道を見つけたとでも思ったのか?

言い訳は良いから、早く謝るかあるいは>>624のAを受け入れるか
さっさと態度決めろよ、ほんっと往生際わりぃな

まともに、公平かつ自分の定義すら否定するならもう黙っとけよ

632 :名無電力14001:2009/05/11(月) 23:43:22
>>628
「他に無いから」は、アンチエコ派ですら皆理解してるんだ。
疑問視されてるのは効果の程なんだ。
ゆっくり過ぎとか数十年後の話って、どの道戦力外ってな。
その点については、マンセー派も反論すらできなくてスルーしっぱなしな状態。

「他に無いから」、自民党に投票します=政治が良くなる。
それがイコールにならないのは、今日び小学生でも分かる理屈・・・だけど、何か無意味にジタバタしてる子が荒れてる原因。

633 :名無電力14001:2009/05/12(火) 00:02:24
>説A:図星突かれてぐぅの音も出なくなった子の個人攻撃正当化用の被害妄想
が確定しちゃったなw
まあ以前から何度もどれ?って聞かれながら、悉くスルーしてきたからねぇ
過去ログから引っ張ってこれない限り、もう弁解の仕様が無いねwww

634 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 16:59:25
大幻想が個人攻撃??なにそれ、おおくの人の普通にみられる傾向やんけ.ただ厨房は粘着するだけ
ちょっとは世の中を見ろよ

635 :名無電力14001:2009/05/12(火) 17:26:57
は?レス番は?

って思ったけど、余りに言い訳が苦し杉てフイタw
まあ妄想狂の末路なんて、惨めなもんだな

636 :名無電力14001:2009/05/12(火) 17:43:22
今までいくらレス番求めても、一向に出してこなかった子。
結局大幻想ってのがただの人格攻撃だったって事を、自分の行動で証明しちゃったね。

墓穴掘ってやんのwww  m9(^д^) プギャー

637 :名無電力14001:2009/05/12(火) 17:54:27
>>635
>>636レス番レス番って、それ抜きに話出来ないの?揚げ足取りじゃなく理論で論破してみせたら?



638 :名無電力14001:2009/05/12(火) 17:58:40
大幻想ってのがそのコテの根底にある考えだから、揚げ足取りでは無いな
お前らは〜って感じでな

まあ明らかに煽りではあるけど
答え切れないのが分かりきってるから、調子に乗ってるんだろ

639 :名無電力14001:2009/05/12(火) 18:06:48
>>637
返答できなくなると要点無視して「xxって大幻想だろ?それは違うんだよ、あーだこーだ」
で唐突かつ勝手に認定して話を逸らすのが、億kWの基本。
>>608の真ん中部分が良い例。

そこを責めるのは立派に理屈に合ってて、でも不毛に見えるし実際その通り。
それは億kWの自説が破綻してるのが原因、突っ込みサイドにゴチャゴチャ言うのは筋違い。

まぁまともな会話や論理展開も出来ない池沼に構うな、とは思う。

640 :名無電力14001:2009/05/12(火) 19:15:20
痛いトコ突かれると相手を「大幻想」だの「厨房」言い出して
’それに対して’論破しようとし始めるから、非常に分かり易い

語るに落ちるってのを地でいってて、「上手くサバいたwww」思ってるのは本人だけ
それを見るのが楽しいから、わたしはこれからも億kWさんを応援し続けます ^−^

641 :元祖382:2009/05/12(火) 20:51:46
えらい人なら、肝心な部分だけ反応して
その他は流すように思うんですが・・・

642 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 20:53:55
>>640 誰も彼もが大幻想の厨房だなんていってないぜ
俺がどういう奴を厨房だといったかぜんぜんわかってないwwwwwwwwwww
ただ他に何あるだろうと書いたとか思ってただけど厨房なんていってないぜ、大幻想の持ち主と厨房は違う
おまえら被害妄想か 、自分も厨房といわれたと思い込んでるだろうが
太陽光発電しかないから大きくしようという奴は〇〇だと思い込んで粘着する奴を厨房といっただけやんけ
過去の書き込みを全然よく見てないな
妄想で物を書くな

643 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 21:05:10
 皆大幻想ってとても悪いことだと思ってるのね
そういう意味じゃないんだよ、大幻想の大は世の中に広く分布して
ややわずか実際にある代替技術が、いまいち評価されないで、なかなか進まない状態をいってるのさ
太陽光発電など効率が悪い(といっても十数%もあるんだが、火力などよりはねえ)もので我慢するにはいまいちつらいもっといいものが出てきてほしいというだけなんだから
でも数年前に比べればだいぶ良くなったなあ.実在の代替物はそうそうないというのが広まった
自然エネルギーなんだろうなとだいぶ思われるようになった
かえってもう一つの原子力があまり重視されてない.、もんじゅの再開なんて超重要時なのにねえ

644 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 21:20:14
>>632 >疑問視されてるのは効果の程なんだ。
ゆっくり過ぎとか数十年後の話って、どの道戦力外ってな

効果のほどって、がんばって進めれば、2030年には1億kWpを越して(1億5000万KWpにすべきだ、なって欲しい)
火力発電を減らせる大きな戦力になるよ
やる気になれば数十年もかかることはない

 いちおうきくけど、もし数十年もかかるとすれば人類はどうしたらいいと思う?あくまで仮定の話しだが


645 :名無電力14001:2009/05/12(火) 22:07:02
> いちおうきくけど、もし数十年もかかるとすれば人類はどうしたらいいと思う?あくまで仮定の話しだが

太陽光発電が環境的に戦力外なのが、その話題の本スレである太陽光発電スレでもFA出てる以上
他の手段を片っ端から否定しているお前の理論(笑)だと、どうしようもないね
やれるとしたら、現実逃避の妄想あるいは他にxは間違いでしたってごめんなさいするか、だな

646 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 22:15:35
>>645 いや意図的に否定はしてないすよ、日本では原子力意外に電力で2-3000億kWh級の大きいのはないといってるだけ
これは事実だと思うの、それとも事実でないと思うんですか

647 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 22:16:50
訂正  日本では原子力意外に電力で2-3000億kWh級の大きいのは太陽光利用しかないといってるだけ


648 :名無電力14001:2009/05/12(火) 22:16:55
> 太陽光発電しかないから大きくしようという奴は〇〇だと思い込んで粘着する奴を厨房といっただけやんけ

その結果が>>608だよね?
いきなり、脈絡無く、突然厨房認定した訳だ

太陽光発電しかないから大きくしようという奴は〇〇だと思い込んで粘着する奴を厨房
 「だと思い込んで」 あるいは 「意図的に認定して」
中傷したんだね

自覚すらない上に、更に相手の人格攻撃して、謝罪どころかそれを根拠に相手に責任転嫁とか
お前、最悪だね

649 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 22:19:34
>>648 思い込んだの主語は相手ですよwwwwww

650 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 22:21:24
>>648 ちゅうぼうっていってないじゃないすか

651 :名無電力14001:2009/05/12(火) 22:21:26
>>646
> これは事実だと思うの、それとも事実でないと思うんですか

うん、事実でいいよ
で、>>646
なに一人でループしてるの?

100以上が求められてて、最上の手段でもそれに足らない
ただそれだけの事

652 :名無電力14001:2009/05/12(火) 22:26:33
>>649 日本語、大丈夫?
>>650 大幻想やら何やらは、厨房に対して言ってたんじゃないの?
大体、単語が登場してないからって言うならお前が大幻想呼ばわりした奴等はどうなる?
レス番出せなくて困ってたのは、どこの誰さ?

焦ってw連打する前に、少し落ち着け
文盲発言とか墓穴掘るとか、勝手に自爆されても指摘する方が疲れる

653 :名無電力14001:2009/05/12(火) 22:29:38
太陽光発電スレで自説否定FA出たから、こっちでその主張繰り返してるだけだぜソイツ。
戦力外って言葉に過剰反応してるみたいだけど、本スレで決着ついた以上はもう手遅れ。
太陽光発電さんは、2軍で力を蓄えてもらいます。

654 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 22:42:06
>>651 は >>645さんですか??

655 :名無電力14001:2009/05/12(火) 22:43:57
またgdgd池沼偽装が始めて要点スルーやりそうなので整理

@温暖化対策には太陽光発電が最良の手段
Aでも太陽光発電程度では間に合わない
B太陽光発電が他より優れた手段なので、もう手がありません

はい、次どうぞ

656 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 22:47:37
>>652 大幻想イコール厨房じゃないって書いただろうが

厨房というのは00000は000であるという思い込みに粘着してる奴
と書いただろう(2回書かないよ)、。過去スレをよっく見てみろよ
要点では正確さを何より重視するのが俺

657 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 22:51:06
>>655 つまり>>653は打つ手がないといってるということだ
というわけね
そうみたいだな

658 :名無電力14001:2009/05/12(火) 22:54:56
× つまり>>653は打つ手がないといってるということだ
○ つまり億kWは打つ手がないといってるということだ

お前が最上級にした手段がそのザマだからな
「お前の理論(笑)だと」そうなる=お前が言ってるのと同じだ
天にツバ吐いてるのと同じって、見た覚え無いか?

659 :名無電力14001:2009/05/12(火) 23:08:25
>>655
C@は嘘でした、ごめんなさい。

これで丸く収まる。

660 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/12(火) 23:13:15
>>658 つまり、太陽光発電は戦力以外でも有力な打つ手はあるといいたいわけですね
、どういう方法があるの??火力発電を続けようというんじゃないですよね
 
*繰り返しでちょっとしつこいかな、ちょっとはあるんだけどね、それらを否定はしてないんだけどね
*の行無視して答えてね

661 :名無電力14001:2009/05/12(火) 23:18:04
太陽光発電は戦力以外で有力な打つ手も無い、だろどう見ても
文盲乙

662 :名無電力14001:2009/05/12(火) 23:18:34
>>645
なにが環境的に戦力外でFAだよ
負け続けて捏造に走る気持ちはわからんでもないが

663 :655:2009/05/12(火) 23:20:47
これだけ順序立てて、ハッキリ書いても>>660みたいな事するのか・・・
本物ってこんなに凄いんだな、初めて見た

664 :名無電力14001:2009/05/12(火) 23:25:53
>>662
勝利宣言=ぐぅの音も出ない

だけど、もしかして何か勘違いしてないか?
まずは過去ログ読んだ方が良いぜ

将来は間違いなく主役、でも即効性は無い
そういう意味での戦力外だ、太陽光発電の有用性を否定してる奴は一人もいない

コテってる奴等の脳内以外には

665 :名無電力14001:2009/05/12(火) 23:44:58
>>664

>将来は間違いなく主役、でも即効性は無い
>そういう意味での戦力外だ
愉快な奴
太陽光や風力より即効性のある発電方式があるとでも?

666 :名無電力14001:2009/05/12(火) 23:52:57
少しはログを読めば良いと思う。
ってかコテ外しただけかな、この頭悪そうなループ展開の仕方は。
無関係な新参さんならスマソ。

667 :名無電力14001:2009/05/12(火) 23:59:17
・現時点だとコスト回収に20年かかります → 要りません
・4年後にパネル価格が落ちる(半分?)予定です → それでも回収期間10年以上確定
・売電で回収できるってw → 売電するには環境整備が必要最大の問題

採算が合わなさ過ぎな物なんて誰も買わない/普及しない
更にコスト回収の根本である売電にメドすら立っていない

これが最も即効性がある対策って言うなら結構絶望的かもしれないね
まあそれも他はダメダメって前提の上でだけど

とりあえず他要素駄目説の否定も無いし今の所は「御先真っ暗」でFAしとくか

668 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:01:26
結局答えられない馬鹿か

669 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:05:41
そりゃそうだろ。
売電の問題とか総スルーで今までやってきてる子だし。
答えきれるわきゃないってw

670 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:11:40
>>668
妄想に浸りきってるコテには無理です

671 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:13:48
>>667
個人抜きで考えたら?
電力会社が全部敷設、費用は国=税金で負担
20年で回収出来る事業なんて投資としては相当優秀だ
それが大局的な見地なんだよ

それを採算合わんというのは脳みそが足りない

672 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:16:33
財源は?

673 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:25:08
>>671
売電の送電網が完成するのが、いつの話かも分からないってのに・・・技術的な問題もあるし
商品のスペックだけで考えずに、そういう環境まわりも気にしようぜ
もうちょっと大局を見よう、足りない脳みそでも分かる範囲だと思うし

674 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:25:33
回収出来る投資に財源の心配するお前って
相当馬鹿だな

先ほど貼られたスペインのニュースでも見て来いよ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1239104926/227

675 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:26:55
電気網が完備されて無い様な国にエコ家電持ち込んで

 「そちらの非エコ家電に比べて○○円得します」
 「初期投資の分は○年で元が取れますよ、ほらこういう計算です」

でも、「理屈としては」合ってる。

根本的にアレなだけ。

676 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:27:14
>>673
お前まだ鼻くそレベルの送電網を気にしてんの?
学習能力ない単細胞だな

677 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:33:43
個人攻撃=ぐぅの音も出ない

678 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:35:11
>>677
免罪符のつもりか?ガキっぽい

679 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:39:26
反論できないからって、そう暴れなくても^^;

まあ送電網の整備とか公共事業系の整備速度はどうしようも無い問題だから、
そうなっちゃうのも仕方ないが

屋根の上とか民間レベルで数をやろうとしている分、主要地域だけ作ればおkって事業じゃないからねぇ

680 :名無電力14001:2009/05/13(水) 00:46:43
用地買収だけでも、とんでも無い時間がかかります。
市町村の役所/役場に勤めてる人にでも、話を聞いてみて下さい。
凄くキツい内容があなたを待っています。

681 :名無電力14001:2009/05/13(水) 01:01:32
細かいこと聞かれると 「国がやってくれるんだよ!」
って叫ぶ子の姿、最近良く見るね
流行ってるのかな?

682 :名無電力14001:2009/05/13(水) 01:10:49
へー
そうやって叫ぶ子がよくいて、その子になんか細かいことを聞いたりするわけだ?

683 :名無電力14001:2009/05/13(水) 01:56:11
>>682
順序が逆になってるだろ、それ
細かいこと聞かれる→ファビョるから厄介なんだし、↑の子みたいに
鼻くそレベルとか、語彙の貧弱さには思わずフイタがw

まあ反論できない→抽象表現ではぐらかす→中傷、をやっちゃった時点で・・・ね(苦笑)

684 :名無電力14001:2009/05/13(水) 08:38:01
>>664

で、他に即効性のあるものって何?
はぐらかさないで答えてねw
答えられなきゃ億kWレベルw

685 :名無電力14001:2009/05/13(水) 11:21:05
またgdgd池沼偽装が始めて要点スルーやりそうなので整理

@温暖化対策には太陽光発電が最良の手段
Aでも太陽光発電程度では間に合わない
B太陽光発電が他より優れた手段なので、もう手がありません

はい、次どうぞ

686 :名無電力14001:2009/05/13(水) 11:57:12
それって億kWの説で話を進めてるからだよな
何か>>684みたいな新参勘違いクンが混じったりしてるし、その辺りも断り入れた方が良くね?
馬鹿コテの自説を検証していった内容ですよ、って感じでさ

687 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 12:37:20
>>669 >売電の問題とか総スルーで今までやってきてる子だし
馬鹿でっち上げする子は厨房と呼ばせてもらうよ

 スルーなんてしてないぜ,このスレではここしばらくは書いてないだけだ
電力放送とか覚えてるか、またあとで書く
今現在は電力会社が太陽光発電分の売電を苦労してるのは有名だよ
これを速く打破しないといけない、かなり難しい、時間変動克服の問題だだいぶ前にこのスレでもやっただろう
太陽光発電のスレでやってる

688 :名無電力14001:2009/05/13(水) 12:40:52
20年前後でしか元が取れない計算が、バッチリ出されて即効性x判明してるし
送電網関連の困難さについては、どうしようも無いで納得されてるし
太陽光発電スレの話を持ち出すな、自滅するだけだぞ

689 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 12:42:35
>>686 俺の説じゃないよこの世界の現実だ
それともやっぱりなんかいい方法が出るはずだと思うの??・大幻想は根強い、だから問題だ
 
>>684 前に書いたのは読まなかった、文盲はやめよう、でも新参かな、電力外になるけどまず車だね
2020年までに乗用車販売は全てエコカーにできる、EVとプラグインハイブリッドが中心、車は乗用車だけでも大きいよ

690 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 12:43:43
>>688 >送電網関連の困難さについては、どうしようも無いで納得されてるし

でっち上げるなよ

691 :名無電力14001:2009/05/13(水) 12:44:02
>>687
とりあえず「○○だろう/ハズだ」系の表現は無しで頼むよ?
都合の良い前提の上に成り立った具体案に、具体性なんて無いんだし。

まあ、しっかり頼むよ。

692 :名無電力14001:2009/05/13(水) 12:45:28
> 俺の説じゃないよこの世界の現実だ

じゃあ、現実としてもう対策が無いわけね
お先真っ暗だな

693 :名無電力14001:2009/05/13(水) 12:48:04
>>690
あれ?
整備自体の進みが〜ってので、根本から終わってたハズだけど
根拠は光通信網の例で完全に証明されてるし

対案でてたなら引用ヨロ

694 :名無電力14001:2009/05/13(水) 12:48:27
>>688
元が取れる取れないは経済収支での話
環境問題に関してはエネルギー収支やCO2排出の問題であるから
経済収支の20年で即効性がないという奴は単細胞

送電線も、他の同容量の発電にしたところで需要の伸びはどちらも同じであり
どれを選択しても末端まで増強が必要なのには変わりない

695 :名無電力14001:2009/05/13(水) 12:51:57
で、太陽光の他に即効性のあるものって何?
億kWに粘着する方の返答を求む

696 :名無電力14001:2009/05/13(水) 12:55:21
きっとコイツ、また>>685無視して池沼偽装始めるんだろうな
2度も指摘されて繰り返す様なら、本当の文盲さんな可能性も大だけどw

697 :696:2009/05/13(水) 12:56:57
www

698 :名無電力14001:2009/05/13(水) 13:00:54
経済収支の薄いもの=人気が無くて普及しません。
国が補助金?既にやってる、しかも自治体という大きな単位にも関わらず普及してません。

太陽光発電の効果にも疑問は尽きないけど、確実なことは一つ。
素早く、そして数が揃わなきゃ効果は発揮できず=即効性も無い。

>>695
で、どの程度の期間で・どの程度の効果を発揮するの?
希望的観測とか国がやるとか、そういう誤魔化し前提は無しで頼むな。

699 :名無電力14001:2009/05/13(水) 13:08:12
>>694
> 送電線も、他の同容量の発電にしたところで需要の伸びはどちらも同じであり
> どれを選択しても末端まで増強が必要なのには変わりない

技術的な問題なのに、増強〜ってどういう事?
売電用に新しい電線でも作れと?

700 :名無電力14001:2009/05/13(水) 13:09:14
で、太陽光の他に即効性のあるものって何?

単純に簡潔に答えよ

701 :名無電力14001:2009/05/13(水) 13:23:25
無い

> 将来は間違いなく主役、でも即効性は無い
> そういう意味での戦力外だ、太陽光発電の有用性を否定してる奴は一人もいない
>
> コテってる奴等の脳内以外には


> 「他に無いから」、自民党に投票します=政治が良くなる。
> それがイコールにならないのは、今日び小学生でも分かる理屈・・・だけど、何か無意味にジタバタしてる子が荒れてる原因。

702 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 16:13:59
>>700>>701 電力では,あとは「不況をうまく扱って(みなが食えるようにして)工業が使う電力を小さくするしかないが

電力外では>>689 の後半
>2020年までに乗用車販売は全てエコカーにできる、EVとプラグインハイブリッドが中心、車は乗用車だけでも大きいよ
が大きいとかいただろうが

 文盲なしで頼むよ
工業が使うエネルギーを減らすもうまくやれば(経済的に)できるかも
生活の使うエネルギーも多少は減らせる
どうせ太陽光発電でクーラーはいずれは昼だけクーラーになるんだし(これも大革命かもねwwww)

さて安置億kWのレスも待ってるぜ。なんかあるんだろう

703 :中山車:2009/05/13(水) 16:16:01
9条原理主義がいたように、いまはエコ原理主義がオシャレなんだろうね
趣味悪いけど

しまいにはバイオ燃料でメキシコ人殺す加害者だし

704 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 16:17:37
  スウェーデンとドイツが2020年にはCO2を40%削減するといってるんだからどうやってやるんだろう
と聞いてみるか、かんがえてみたらたらいいぜ

 大幻想ではなく考えてると思うよ

705 :中山車:2009/05/13(水) 16:34:36
>>704
ドイツは石炭火力の東ドイツ部分と、自国の老齢化した発電設備を新造すればカンタンだぞ

706 :名無電力14001:2009/05/13(水) 16:51:40
>>702
できる「かも」とかは要らんて言ったろうに
話としての理屈ならともかく、そういう事は未ソースだと妄想認定されても仕方無い

そういう都合の良い前提は排除して、もう一度書いてくれ

あと大幻想って存在しないことが(未解答という形で)証明されてるよね?
そういう所、スルーしちゃいかんよ

707 :名無電力14001:2009/05/13(水) 16:53:51
で、太陽光の他に即効性のあるものって何?

これに答えられなければ大幻想の証

708 :名無電力14001:2009/05/13(水) 16:58:20
>>701
何で=大幻想なのか、が分からんが
あと、コテ忘れてるよw

709 :名無電力14001:2009/05/13(水) 17:04:56
自民党に投票すると、日本の政治が良くなるよ。
何でって?いや、一番良い政党だから当然じゃん。
他に投票する様な政党なんてないし。

良くなるとは限らない?じゃあ他に何があるのさ?
××?ああ、それはあーたこーだで駄目。
○○?ああ、それはそんなこんなで駄目。

他には?無いの?無いよね?大幻想乙wwwwwwwwwww

こうして日本は平和になったのでありました。
めでたし、めでたし

710 :名無電力14001:2009/05/13(水) 17:19:55
>>708
ほう、太陽光以外には即効性のあるものは無いというんだね?
では億kWが正しいということだな?

711 :名無電力14001:2009/05/13(水) 17:54:36
>>686
> それって億kWの説で話を進めてるからだよな
> 何か>>684みたいな新参勘違いクンが混じったりしてるし、その辺りも断り入れた方が良くね?
> 馬鹿コテの自説を検証していった内容ですよ、って感じでさ

712 :名無電力14001:2009/05/13(水) 17:55:57
>>685
> またgdgd池沼偽装が始めて要点スルーやりそうなので整理
>
> @温暖化対策には太陽光発電が最良の手段
> Aでも太陽光発電程度では間に合わない
> B太陽光発電が他より優れた手段なので、もう手がありません
>
> はい、次どうぞ

713 :名無電力14001:2009/05/13(水) 17:59:29
>>710
億kWが正しい前提で検証していったら打つ手が無くなった
そういう事さ。

714 :名無電力14001:2009/05/13(水) 18:15:31
で、大幻想のレス番ってどれ?

単純に簡潔に答えよ

715 :名無電力14001:2009/05/13(水) 18:25:39
では億kWが間違ってるなら
太陽光発電より優れた手段が他にあることに同意してるということだな?

で、その手段とは何がある?

716 :名無電力14001:2009/05/13(水) 18:32:47
いい加減ログ嫁よ
返レス全部引用じゃねぇか
指示待ちとか、どこの小学生だよ

717 :名無電力14001:2009/05/13(水) 18:37:37
要するに>>715は、>>709の内容で正しいって言いたいんだろ。
選択肢の中で最良の手段だから、結果も最良確定ってな。
この手の子は0か1か、敵か味方かって分かり易い二極化の形じゃないと認めないとオモ。

718 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 18:50:11
>>705 大幻想が次から次へと出てくるな
40%削減がどう簡単なのよ

 大幻想など「ない」と幻想してるやつもおる
最近のレスでも続々出てるのに.良く読み取れない奴なんだ

719 :名無電力14001:2009/05/13(水) 19:41:43
レス番?出せませんよwww

720 :名無電力14001:2009/05/13(水) 19:44:49
「最近のレスでも続々出てるのに.良く読み取れない奴」と
「過去にレス番言われても一向に出さない・出せない・大幻想発言”以降の”レスを引っ張る奴」

どっちもどっちだけど、前者は推測で後者は今ココにある現実って違いはあるね

721 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 20:03:58
  現実といえば,このスレになってからずっとそうだが
アンチ億kW君たちが、中山君ひとりを除いて、太陽光発電についてあれこれいうだけで、他の温暖化防止方法について「何ひとつ、一回も、一言も」書いてないよ
中山君だけが天然ガスが事態を救うとかいただけ

 そんなありさまでは大幻想があるだろうが推測になるのは普通
だからどういうのがると思うとかいてみてと何回も書いただろうが
だがスレの現実はこのありさま

 しょうがなく太陽光発電以外の方法についても億kWが独りで書いてる
>>702 
電力外では>>689 の後半
>2020年までに乗用車販売は全てエコカーにできる、EVとプラグインハイブリッドが中心、車は乗用車だけでも大きいよ
が大きいとかいただろうが
 
工業が使うエネルギーを減らすも経済的にうまくやればできるかも
生活の使うエネルギーも多少は減らせる

 これにもレスがないぜ,この現実を見ようぜwwwwwwww


722 :名無電力14001:2009/05/13(水) 20:06:51
他に無いから、で妥協した案を最高言われてもねぇ・・・
まあ>>709みたいな思想の持ち主だから、それで幸せなんだろうけど
羨ましいねぇ、その思考・・・

723 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 20:07:58
>>721 >2020年までに乗用車販売は全てエコカーにできる、EVとプラグインハイブリッドが中心、車は乗用車だけでも大きいよ

2020年までにCO2を減らす割から行けばこっちが最善かもよ  とこっちから「最善」を書いたりして。。。。。。。
もっと劇的になら >工業が使うエネルギーを減らすも経済的にうまくやればできるかも

724 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 20:11:47
>>722 が大幻想を持ってるどうかは微妙だね
俺は太陽光を最高とはいってないんだが、電力では原子力とともに最大
>>722 は最高と思えないようだ,ここで他に最高があるんではないと思ってるんでないかと書くと、推測といわれるのかなwwwwwwww

 どうですか他にありそうですか  と聞くしかないかも

725 :名無電力14001:2009/05/13(水) 20:12:28
進歩の経過からみれば、10年以内に高効率な核融合が誕生する

を大幻想と言ってるし、俺も妄想臭いと思うけど
論理展開と根拠的には同レベルだよね、都合の良い抜き出し根拠とか仮定って意味で
同レベル品を一方的に否定しといて「誰も意見無いwww」って・・・

まあ厨房認定→厨房乙w、系の行動して論破(笑)気分に浸ってる時点でお察しなんだけどさ

726 :名無電力14001:2009/05/13(水) 20:24:33
仮定が根拠の話で他の仮定が根拠の話を切り捨ててる時点でお察し。

727 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 20:26:49
>>724 訂正 ぼくは最高とはいってないのだった、ごめん
量は少なくてももっと質のよい電力源はちょっとはあるといってるしあると思う
地熱発電がどれくらい行くんだろう、CCSつきの火力発電は相当少ないと思う、でも数百億kWは行くか
これらは質はかなり高い

量からいったら後もちろん原子力,だが今以上超多くは増えないから

728 :名無電力14001:2009/05/13(水) 20:32:42
>>722
一生懸命考えたオナニーレス>>709がスルーされてるからって何度も引っ張るなよ


729 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 20:35:18
>>72%  >論理展開と根拠的には同レベル

 「論理展開で同レベル」ってなに(文系さんがしそうな)??理系的にはおかしな話し
理系なら、実現する確立というか可能性の大小でレベルが違う
核融合が何故物理化学的にすぐには無理かとか言う話しにすべきでないの

>>726 同じ

 ちなみに、化石燃料と原子力(核融合含む)と自然エネルギー以外にそもそも物理的に大きな地上のエネルギーはありません
まだ見つかってないというのでなく物理的に「ない」のです

730 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 20:36:42
訂正 。。。。 にそもそも物理的に大きな人類が使える地上のエネルギーはありません


731 :名無電力14001:2009/05/13(水) 20:37:25
太陽光発電が物理的に即効性が低い点についてはスルーするので、その辺よろ

732 :名無電力14001:2009/05/13(水) 20:44:10
>>731
物理的に即効性が低いのは原子力。
地震から復旧するのさえたった1基に2年もかかる。
新造なら土地取得後でさえ、たかが100万kWの奴が5年以上かかる。

733 :名無電力14001:2009/05/13(水) 20:45:39
>>698

734 :名無電力14001:2009/05/13(水) 20:46:54
>>732
書き方が誤解を招きそうだな。

× どっちが上?
○ どっちも力不足

735 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 21:04:23
>>731 2030年には.1億kWpー1億5000万kWp(年間1000億ー1500億kWh)の太陽光発電はできるだろうというのは速い方だと思いませんか

新エネルギーの創出でなく温暖化防止ということなら、それより速いのは>>721の後半。。。。。+必死でやれば原子力も20年では増やせる。。だけ

736 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/13(水) 22:41:37
>>726 つまり自然エネルギー(そのなかでは太陽光が大きい)以外の他の方法でも億kWが根拠がないとしてるだけでつまり必ずしも幻想大幻想ではないといいたいのかな

 大幻想は世の中に広くあるがもちろん各自は大幻想だとは思ってない
ただ事実から見れば幻想

737 :名無電力14001:2009/05/13(水) 22:46:43
とりあえず、温暖化のメリットを考えようぜ。
大鷹だって最近では、住宅街でセレブな生活してるらしいぜ。
環境保護団体もビックリしただろうな。

とりあえず、北極の氷がとけたらどんなメリットがある?

738 :名無電力14001:2009/05/13(水) 23:46:35
北極は融けても何の影響も無いからなぁ

739 :名無電力14001:2009/05/13(水) 23:50:19
あの氷の下には埋蔵金があるんだってよ。

740 :名無電力14001:2009/05/14(木) 00:05:48
第三次資源争奪戦が起こるかも。
そーすれば、景気も環境問題も解決+世界統一実現。

741 :名無電力14001:2009/05/14(木) 00:24:56
温暖化すれば北海道で米が作れるぜ。
九州ではドラゴンフルーツも栽培できるかな?
ハブがいなけりゃ、けっこうよさそうね。

742 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/14(木) 07:32:41
 あらら、議論ではかなわなくなって、今度は温暖化してもいいという馬鹿方面に逃げたか
やはり厨房だなあ

743 :名無電力14001:2009/05/14(木) 12:47:03
ロシアはすでに北極の下側の棚を自国のものと主張してるみたい。
200年ぶんはいけるんじゃないか?

744 :名無電力14001:2009/05/14(木) 13:23:46
写真撮影便利グッズにインバーター発電機ですか?
http://ryutao.main.jp/equip_goods.html
天文ファンから尊敬されているハイアマ人が、発電機を推奨するのはよくないだろう。
マナーに欠け、他人に迷惑を掛けながら撮るような人は天体写真家などと名乗るべきではない。

745 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/14(木) 13:27:15
  大幻想がさめれば今度は、温暖化防止を諦める、そういう幼児性は早く卒業してくれ

>>721 >2020年までに乗用車販売は全てエコカーにできる、EVとプラグインハイブリッドが中心、車は乗用車だけでも大きいよ
が大きい

 というのいいとしてぜひ実現させるとして

問題は >工業が使うエネルギーを減らすも経済的にうまくやればできるかも
これだろうが.これは速経済規模が小さくなってみなが不幸になると早合点してるんだろう
また産業界が反対してやるわけないと思ってるんだろうが

 大幻想の次はそういう、程度な思い込みを考えなくてはならない
経済規模を小さくするとはいってないんだよ、ちょっと難しいけど
ただあまり急激にはできない、じりじりとやるしかない
当面景気回復を目指すからこの方面は遅れがちだ
だがたしかな見通しがないといけない

しかも.この工業のエネルギー減少を目指すが「あるから人々がものを買わないほうがいいと感じて不況になってる面」もかなり強いんだぜ
対策が進む方が物が売れるようになる、その方向がグリーンニューディールだ!!!!

さあちゃんと勉強しようぜ

746 :名無電力14001:2009/05/15(金) 00:44:12
日本の大陸棚にもかなりの量の資源が眠っているらしいが、国としてはどの程度本気でやるのか?
中国に横取りされてるのをいつまでだまっているんだ?

747 :名無電力14001:2009/05/15(金) 06:24:49
温室ガスの削減目標、「厳しい派」「緩い派」の対立構図に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-00001266-yom-soci

締め切りは明日。今中間結果を公表すれば、メールくらいすぐ打てるから今日明日に大量メールが届き、結果に甚大な影響を与えかねない。

748 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/15(金) 13:07:42
  >>747 2020年でCO2−4%増なんて、馬鹿な案にも支持するやつがいるというのは、アメリカでも14%減といってる世界と地球の状況にまったく無知であるとともに
なんと言っても「CO2排出量が化石燃料使用量だから即、経済規模を決める」という強い単純思い込みがあって
CO2を減らすのはいやで不安でしょうがない人が多いんだろうなあ
その辺をはっきり言わない政府もうまくないけど

さらにもうひとつ、2020年以降幻想があるようだ
ここ10年くらいは代わりのエネルギーやCO2削減でいい手段が出ないようだが、
科学技術の発展で2020年以降、30年にかけて大きな進歩があり劇的に解決していくだろう
10年先以上はわからないものがあるんだ   と思ってしまう
この幻想も結構あるみたいだな  中幻想というか、大幻想というか

749 :中山車:2009/05/15(金) 13:50:00
ばかじゃねえの
90年にとっくに日本は省エネルギー低公害社会だった。
それなのにリサイクルや新エネルギーなんかで、資源浪費した
資源をたくさん使えばCO2が増えるのは当然、だからそんな無駄をやめて省エネ社会に戻ることが第一歩

そして欧米は非効率な発電を新規に変えればいいだけ

これって優等生が東大目指すのが日本

赤点が偏差値50取るだけの差がある。このインチキと勘違い状態を把握してないなら話にならんだろって

750 :名無電力14001:2009/05/15(金) 19:07:21
エコポイント制度にムカついてるやついないの?

751 :名無電力14001:2009/05/15(金) 19:26:40
普段エコに批判的な奴の底が浅いのがバレたね
自分にメリットさえあればいいというジャイアン的な人間

752 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/15(金) 20:41:45
>>745
>>745 問題は >工業が使うエネルギーを減らすも経済的にうまくやればできるかも
これだろうが.これは即、経済規模が小さくなってみなが不幸になると早合点してるんだろう
また産業界が反対してやるわけないと思ってるんだろうが
おれは経済規模を小さくするとはいってないんだよ、ちょっと難しいけど

 で政府系研究機関はどう見てるかというと.新聞から大雑把なところを読むと
2020年にはCO2 を15%削減するまでは大きな経済規模の縮小、つまりGDPの縮小はほぼないと見てるようだ
ただ25%削減となると、GDPで数%の縮小は避けがたいとある、それはしかしグリーンニューディールのおきおな成功があれば違ってくるかもしれない
但し、生産物資量そのものは若干減るだろう、電力、車.電力以外の産業用化石燃料、電力以外の生活用化石燃料 の4大部門に分ければ 25%だからそれぞれがおおむね6%分づつ減らさざるを得ないからだ
だから2とか3%って大きいんだよ

 だから現時点で、CO2をかなり削減せざるを得ないとしても2020年では15%でないかという論も多いはず
25%は正府が決断できないだろういう人が多い、経済というものを突っ込んで研究しないとできないわけだ


 ただたとえば、前に書いたように乗用車全部(新車販売の全部)をエコカーにすれば車部門の30%、全体の6%は減らせる、非常に大きい 

753 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/15(金) 20:46:15
訂正  電力、車.電力以外の産業用化石燃料、電力以外の生活用化石燃料 の4大部門に分ければ 

ーー>電力、車.電力以外の産業用化石燃料、電力、車以外の生活用化石燃料 の4大部門に分ければ 

754 :名無電力14001:2009/05/15(金) 21:03:34
エコに熱心なヤシって身近にいるか?
ぶーたろー達のことか?

755 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/15(金) 21:26:57
>>754 >しかも.この工業のエネルギー減少を目指実場ならない、それをできないのが大きなネックだというのが
「あるから人々がものを買わないほうがいいと感じて不況になってる面」もかなり強いんだぜ
対策が進む方が物が売れるようになる、その方向がグリーンニューディールだ!!!!

 つまり多くの消費者つまり普通の人は、意外とエコに、但し若干意識化で エコに熱心でもあるんだよ
このことが論じられなくて俺は困ってる 

756 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/15(金) 21:28:18
訂正  但し若干意識化でーーー>但し若干意識下で

757 :名無電力14001:2009/05/15(金) 21:56:05
エコを自称、自覚するなら高速料金ETCで乗るなよ。
二酸化炭素出しまくる車のらずに、電車、バス、自転車で工夫くらい
しろよ、その程度もできないなら偉そうに言うな。

758 :名無電力14001:2009/05/15(金) 22:15:36
>>752
確かに、政府の文章を見ると妥当なのは-15%に見えてくるから不思議。

4%増を推す意見が7割を占めるといっても、数千人に過ぎないので、
今からみんなで頑張ってメールを打てば、簡単に逆転します…メールの締め切りは明日。
何、がんばっても意味がないって?

759 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/15(金) 22:41:50
  4%増をいう人が多いというのに対してまず政府は以下を認識して欲しいなあ

>2020年でCO2−4%増なんて、馬鹿な案にも支持するやつがいるというのは、アメリカでも14%減といってる世界と地球の状況にまったく無知であるとともに
なんと言っても「CO2排出量が化石燃料使用量だから即、経済規模を決める」という強い単純思い込みがあって
CO2を減らすのはいやで不安でしょうがない人が多いんだろうなあ
その辺をはっきり言わない政府もうまくないけど

 まず政府がいろいろと突っ込んで検討して思い込み多いひとびとの不安を消さないとね

760 :名無電力14001:2009/05/16(土) 00:22:28
普通の人は、日本がCO2を削減する事に意味が無い事を、
本能的に理解してしまっているという現実だよ。

日本にとって不利で、しかも世界的に効果の少ない約束したアホは誰なんだ?
議長にさせられて、調子にのって出来もしないことを約束したやつは
責任とってほしいよな。
地球上のCO2のわずか5%という微々たる排出量しかない日本のエコ技術力は
世界に誇れるのだから、他に示す方法があるだろうに。




761 :名無電力14001:2009/05/16(土) 00:44:37
そうだ、そうだ!

762 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/16(土) 09:16:01
>>760 >>755

763 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/16(土) 16:14:07
>>760 >しかも世界的に効果の少ない約束した
何それ、次から次へ幻想かよ
EUは2020年までにEUはCO2-30%減.日米は24%減を提唱してる

764 :名無電力14001:2009/05/16(土) 19:20:11
え、何度下がるの?

765 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/16(土) 19:36:25
>>764 おまえしらないの??(とマジレス)下がりはしないよ
EUがいってるのは将来でも温度上昇が2度以上にならないようにするため

766 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/16(土) 19:38:50
  2020年でCO2−4%増なんて,案の一つにして国民に問う政府も政府だが
状況に無知にしても、「化石燃料使用量 即 経済規模」というかなりアホな思い込みにしても
2020年以降に技術が大発展するだろうという大幻想にしても
困ったもんだ
いまどきマジでそれですむかもしれないなどと思い込むのは悪性のインフルエンザみたいなもんだなあ
大感染したら日本がめちゃくちゃだ


767 :名無電力14001:2009/05/16(土) 19:51:13
本当は、ただちに50%の削減が必要なのだが、
経済的理由から、数十年後の2?%を落としどころ
としてるわけさ。
結局、推進派も環境を最優先しているわけではなく
いかに利用するかに頭を使ってるわけさ。








768 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/16(土) 21:00:58
>>767 数十年後の二十数%??環境はでそんなこといってるやつはいないよ
日米政府ですら2050年には60-80%削減ということはおもってるいってる

麻生氏が就任直後2050年で二十数%でいいんだろう??と国会で発言して大顰蹙を買った、疑問形だったけどね
あれで低学力では??といううわさがより広まった
むろんすぐ担当官僚よりみっしり学習させられた
君も数十年後で20数%なんていってると危ないよ
世の中には結構いるかもしれないけどね、むろん環境派だなんていえないよ

769 :名無電力14001:2009/05/16(土) 21:04:17
直ちに50%じゃなきゃ意味ねーだろ。

770 :中山車:2009/05/17(日) 02:56:33
そもそも人間が発生するわずかな炭素がたとえ十倍になろうと関係ありませんよ

窒素酸化物とエアロゾルは影響ありますがね

771 :名無電力14001:2009/05/17(日) 09:54:49
分かりやすく例えれば健康になるべき食べ物は何であるかの問いに対して、
ステーキはだめで、野菜はOK、ビタミンCが何々は何の10倍あるとかいって
宣伝して売ろうとしてんのと同じだよなw。
 



772 :名無電力14001:2009/05/19(火) 05:50:08
へんな例え

773 :中田七郎:2009/05/19(火) 07:24:00
手段が目的になり
バイオ燃料どメキシコ人を殺し
日本も原油高くて大変だった。リサイクルも新エネルギーも悪行だが
レジ袋魔女狩りも廃るだろ

774 :名無電力14001:2009/05/19(火) 20:11:18
電気さえ手に入れば全て解決なんて極楽トンボの極み
電気から何か物質を作り出すなんてことはできないのだからね
人はエネルギのみにて生きるものにあらずってね
物資が尽きればお仕舞なのよね

775 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/19(火) 20:39:13
  >電気さえ手に入れば全て解決なんて極楽トンボの極み
誰がそんなこといってるの、また馬鹿妄想してるのか

776 :名無電力14001:2009/05/19(火) 21:05:38
俺の場合セコが結果としてエコになってる。。。

ペットボトルとか飲まずに水筒持参。庭の開いたスペースで野菜作り。

園芸は生ごみとか雨水が無駄なく使えていい。



777 :名無電力14001:2009/05/19(火) 22:06:39
せっかく効率良いぺットで売ってんだから水筒なんか買うなよ。雨水つめて飲んでんのか?


778 :名無電力14001:2009/05/20(水) 10:40:47
>>775
お前の言ってることもまた幻想に過ぎないと気付けよな(W

779 :名無電力14001:2009/05/20(水) 19:27:05
AAA

780 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/20(水) 21:39:24
>>778 俺のいってることの何処が幻想だといいたいの??
ーーー>〇〇なら100回に一回くらいしかレスがない問い

781 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/20(水) 21:52:18
 さて、政府は6月までに2020年に日本はどれくらいCO2削減を目指すかという中期目標
を決め世界の公表するといってるわけだが、先週末までそれに対する一般からの意見募集があった
中間発表ではプラス4%からマイナス25%までの6通りの案農地たぶん以外なんだろうがだろうが
プラス4%支持が多かったという、次がまったく逆のマイナス25%だった
常識はずれというべき+4%の支持がどうして多いか
3通り推測してみた
1 温暖化は進んでない或いはたいしたことない或いはCO2は主因でなとおもってる
    これは2ちゃんではあるまいし少ないと思う,あと二つは
2 CO2発生量は化石燃料使用量だからつまり経済規模と完全比例してると思い込んでる
  そうなるとと経済規模マイナスはいやだからCO2もプラス4%
これは一番多いかも
3  2030年頃過ぎると、今はないとおもわれてるかもしれないが20年もたつとなんかいいエネルギー源が出るだろうからその頃からはCO2削減が大きくできる
科学はきっと進む、それから無理なくCO2削減すればいいのだから2020年に減らさなくていいだろう

つまり「30年頃大幻想」と名づけよう、これは一般の人にけっこういるだろう
政府はこういう分析できるかなあ

782 :名無電力14001:2009/05/20(水) 21:53:40
【クリーンで無尽蔵】マグネシウム・エネルギー社会
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1242806125/

783 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/20(水) 23:38:13
>>781 >科学はきっと進む

むろん科学がすすまないとはいわないがまったく新しい大きなエネルギー源は、もう「ない」から出ない
但し自然エネルギーならあるから、問題は規模、地熱が莫大になるにちょっとは可能性あるか??


784 :名無電力14001:2009/05/20(水) 23:53:38
直ちに50%じゃなきゃ意味ねーだろ2。

785 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/20(水) 23:56:36
>>782 俺って2020年に25%削減は大きな意味があると書いたがまた解説して欲しい??
EUも中国等もそういってるし
でもまずは15%削減になりそうだな

786 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/21(木) 00:03:38
>>785 は>>784

787 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/21(木) 12:09:05
>>782 いったん使ったマグネシウムを還元するのにエネルギーが要る件
初歩だけど

788 :名無電力14001:2009/05/21(木) 12:26:48
それこそ太陽光エネルギーがあるじゃないか。
あとは水素貯蔵技術でFA

789 :名無電力14001:2009/05/21(木) 12:39:29
あ、貯蔵もあらないのね

790 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/21(木) 15:58:32
>>788 俺がいいたかったのは、マグネシウムはエネルギ-源でなくてエネルギー貯蔵法だということ.水素利用と同じよ

 >>781 >20年もたつとなんかいいエネルギー源が出るだろうからその頃からはCO2削減が大きくできる
というのは大幻想ということに、>>782が異論のような書き方になってるがいろんいななってないんよ

791 :名無電力14001:2009/05/21(木) 18:11:38
エネルギー貯蔵=エネルギー源だろ

792 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/21(木) 19:03:15
>>791 いんや、それもわからないのか、それなら簡単に大幻想持っちゃうな、困ったもんだ

793 :名無電力14001:2009/05/21(木) 19:31:23
いま実用化されてる燃料以外は全てエネルギー源ではないという定義なのね乙。


794 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/21(木) 21:58:14
>>793 なにそれ.俺にまた小学校をやれというのか、〇〇レベルにレスしてるほどヒマじゃないがなあ

795 :名無電力14001:2009/05/21(木) 22:06:42
反応はするんだねwww。

796 :名無電力14001:2009/05/21(木) 22:09:11
幼稚園の年少さんからね
〇〇レベルにレスできる力ないだろうが

797 :名無電力14001:2009/05/21(木) 23:59:38
矢部先生は、2001年に水を用いることで従来の単層構造の1万倍の加速効率を
実現し、小型レーザーで5pの紙飛行機の飛行実験に成功しています。
この成果はNature, New York Times, BBC等の世界中のメデイアで大きく取り
上げられました。その技術が、どれほど革新的かと言うと。放射線等で使用
できない電子部品の使用ができないロボット、無公害の自動車、船舶、飛行機など、
利用できる分野は極めて多いのです。
たとえばですが、タンカーでこの技術を利用した場合、広い表面積のために
太陽光励起レーザーを積載できるので、海からの水と組み合わせて太陽のみ
で動くわけですから、とんでもない技術革新ですね。
また、海上に1km四方のメガフロートを建設すれば、太陽光発電所となり、
このエネルギーをcw(continuous wave)レーザーとして地上や船舶、飛行船、
飛行機等に供給できるようにもなります。

↑これのおまけ機能で、Mgの還元ができるわけだね。


798 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/22(金) 15:08:50
  >>796 何をアホいってるの、つまり太陽光がエネルギ源で、マグネシウムはそのエネルギーによって還元されて再び酸化される時エネルギを出す
自らはエネルぎ-を出さないだけだろうが

てなことをえんえんと説明しろというのかよ

>>793は相当の〇〇 でも確かに>>793のいってることをちゃんといえば、大きなエネルギー源はもうすべて発見されてはいるのよ
自然エネルギーと原子力以外には使える大きなエネルギー源はもういくらたっても出てこない
化学エネルギーの大きなものは化石燃料で終わり  ということなのよ

>>793もどうやら2030年ころにもなればなんかいいエネルギ源がでてくるんでないか、否定はできない、と幻想してるくちなんだろう
残念ながら核融合が60年もかかる以上あとは自然エネルギーの中の地熱とかがもしかして大きなる以外は出てこない

 自然エネルギーと原子力しかないとどうしてわかるんだといわれそうだがそれはちょっと難しいのよ

799 :名無電力14001:2009/05/22(金) 18:04:32
あー人工的エネルギーは自然では無いからエネルギーとはみなさないってコテね。

800 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/22(金) 23:17:18
>>799 こいつもどうやら幻想もちみたいだな、幻想のためには勝手な解釈がいるというわけだ
幻想とはそういうもの

801 :名無電力14001:2009/05/22(金) 23:59:55
Co2や廃棄物を出さないで燃焼するエネルギーがあると、都合の悪いコテだなw。

802 :名無電力14001:2009/05/23(土) 00:58:40
だって、精巧な賭けの仕組みを作り上げてて毎回大金が動いてるんだもんね♪

例外たって、なにげにそれぞれの欲望の宣伝には違いないんでしょうけど

20ねん前なら国際社会にも格好ついたイッタエコだのなんだのと今さら感が大き杉かぁ
ずっと癒着慢性で実は抵抗勢力もない感じだったんだもんねぇ
やtっとこ大型ビルなどにCO2研究成果がありつ程度てのもアレですもんねぇ

もう、こうなっちゃったら問題にすべきは基本的なもんで
嘲笑する奴らの前で、無防備な人間の精神が打ち砕くというコトに不愉快な光景を
退廃の一因として見なせなくなるくらい善意と友情を注ぐ明晰さを持ち合わせているかだが
なにしろそれが難しいシッコEDY民と言われるご時世のオ話しだぁ。程度なっ、という事かな

/          \     .;'  
  /  ノりノレりノレノ\  i      ;    j      
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |      ; 
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |   エ コ エ コ エ コ ! ! ! 
 イ   |    (o_o.    | |      '
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ     ':
 彡  !    (つ     !  ミ     '
 ノ   人   "    人  ヽ   
   / _ ̄ ̄ ̄ ̄ /´>  )    
   (___)   /        
    |  /\ \          
    | /    )  )          
    ∪    (  \        
          \_)              
       




803 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/23(土) 09:21:02
>>801 原子力以外に「そういうものがある」とすばらしい、うれしいんだが、
原子力以外に「ないから大変なのよ」といってるわけ

 ということがまるでわからないのが幻想もち、ないほうがいいなどといってると超馬鹿妄想
低学年厨房にも困ったもんだ

804 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/23(土) 09:24:04
 もういっかい 

 3  2030年頃過ぎると、今はないとおもわれてるかもしれないが20年もたつとなんかいいエネルギー源が出るだろうからその頃からはCO2削減が大きくできる
科学はきっと進む、それから無理なくCO2削減すればいいのだから2020年に減らさなくていいだろう

つまり「30年頃大幻想」と名づけよう、これは一般の人にけっこういるだろう

805 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/23(土) 09:29:50
>>801 CCS、CO2地中処理というものがそういうものに該当すると一時もてはやされたが
どうやら何千億kWh分ものCO2を処理できる莫大な規模になれそうがないみたいだ

せめて製鉄から出るCO2を処理できる規模になればすばらしい

806 :名無電力14001:2009/05/23(土) 09:39:47
CO2からカーボンナノチューブやカーボンファイバー作って
構造物は全部CFRPにしてしまえばいい

807 :中田七郎:2009/05/23(土) 18:02:03
まずキロワットを億でカウントするセンスからだろ

808 :名無電力14001:2009/05/23(土) 19:50:08
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



809 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/23(土) 21:10:24
>>807 どういう意味じゃ??

>>806 そういう風にCO2から炭素 C を使うためには、CO2を還元せねばならず、参加のときにだしたエネルギー(つまり使ったエネルギー)に匹敵するエネルギーを必要とする


810 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/23(土) 21:11:27
 訂正 参加 ーーー> 酸化 (つまり燃焼)

811 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/23(土) 21:17:55
  経団連などの経済産業団体が声高に、政府に対して2020年にはCO2削減は削減せず、4%増にするようにいってる
はたして経団連などもまた.2030年頃にはなにかいいエネルギがでるだろうと幻想を持ち,それまで待てばいいのだから2020年に
はCO2削減を急がない方がいいと思ってるのだろうか
経団連などともなれば、温暖化防止はいずれは避けられないとはわかってるのだろうから
他になく、やはり2030年幻想を持ってるのだろうか怪しい
また政府のほうはそういう分析できてるのだろうか

812 :中山車:2009/05/23(土) 22:31:48
つうかとっくに太陽黒点が激減して、温暖化神話はバカだったとわかる
冷害頻発が目に見えてるから、経団連も先を見越しただけだし

まあ炭素で温暖とかいまだに考えてる奴って多いけどね、こういう奴って一生、プロパのままなんだろうね

813 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/24(日) 00:04:38
  〇〇 である自分と経団連を一緒にかんがえるとは〇〇もひどいもんだね
病院でも治りがたい

814 :名無電力14001:2009/05/24(日) 10:39:14
温暖化にしろ寒冷化にしろどちらがあたるかなんて分からないだろ。
しかもどっちに転んでも対策はおなじなんだからさ。
省エネや環境問題を根拠に輸入制限かける国の産業は衰退するでしょ。

815 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/24(日) 10:44:31
  >温暖化にしろ寒冷化にしろどちらがあたるかなんて分からないだろ
一部の〇〇には〇〇だからわからないみたいだね,世界的には知られてる
焦点は温度上昇を2度に抑えられるかどうかーーーーー〇〇はしらんだろうけど

816 :名無電力14001:2009/05/24(日) 12:17:57
おまえが2度まで上昇を支持すんのは分かったからさ、いいかげんに大人になりなよ。

817 :名無電力14001:2009/05/24(日) 13:22:42
近所の人がホンダのインサイト買ってた。
今まで乗ってたトヨタのセダンは廃車にするそう。
これ廃車にするためのエネルギー相当必要だと思うんだけど、インサイトに
買い替えたからって環境にやさしいって言えるの?

818 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/24(日) 13:29:15
>>816 2度まで上昇を支持??なにその「支持」というのは??wwwww
なに妄想してんだwwwwww

819 :名無電力14001:2009/05/24(日) 13:42:41
wキーこわれそうw。
こいつは人格障害者だから直らんな。

820 :名無電力14001:2009/05/24(日) 13:42:53
>>817
インサイトじゃない車に買い替えた場合に比べて環境にやさしいと言える
買い替えなければいいとか作らなければいいとかいうのは比較の前提が崩れるので注意な

821 :名無電力14001:2009/05/24(日) 13:52:59
プリウスじゃなきゃダメみたいに個人の趣味だろ。

822 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/24(日) 14:46:12
>>819 何が壊れそうだって??おかしな妄想してるんだねwwwwww
このままでは2度で止まりそうないから大変だと世界でいってるだろうがwwwwwwwww

823 :名無電力14001:2009/05/24(日) 16:48:24
[人格障害]ググレカス!

824 :中山車:2009/05/24(日) 21:12:52
とりあえずハイブリッドカーや充電カーは問題あって

普通に無段変速の軽量経済車とか、トラックやバンを利用してそのままリユースするとか
機種を減らしたりして部品共有の規格車を流通させるとかが本当のエコだわな

825 :億kW:2009/05/25(月) 23:12:07
   ヨーロッパはやりそうだけど、日本やアメリカそれに中国が温暖化防止をちゃんとやれるかどうかはほとんど経済学次第なんだよな
温暖化防止って夢の新エネルギー源はなくてどうしても、一部工業生産量を減らさねばならぬ
その減る分というのはエネルギーを多く食ってるやつで、かなり減っても生活がそれほど不便になるものではあまりないのだが
経済規模を維持したいがために、どうしても減らせない
それで温暖化防止をできないのだな、どうしたらよいか考える頭がない、ちゃんとやれば生活はそれほどレベル低下しないのだがGDPの元となる生産量低下をどうしてよいかわっからない
馬鹿竹中などがここへ着て漠然とインタゲなどを言ってるだけ,馬鹿竹中も良くわかってない
馬鹿経団連などが最近CO2削減に反対してる

 ところが経済学者や国の指導層がさっぱりわからなくても.大衆の多くは
温暖化や資源の枯渇を感じると、半ば本能的にこれは工業生産で多すぎるのがあるのだと
鋭く感じ取り.いろんなものを買い控えるようになる
(むろんお金がないからという原因は多くあるんですがこういう要素も無視できない)どうせ工業を多少小さくするのが難航するのだから俺達がやらんと感じるのだな (意図的というより不安からだと思うけど)
防衛本能だ、大衆は経済学者達ほど鈍くないということだ

これゆえに今の世界的大不況は全面的に金融危機のせいだけでないということだ
車がまるっきり売れないことからもわかるはずだが、経済学者や都会の知識人たちは夢にも思わないのだな
これすらわからないから、不況がいやで温暖化防止をできないくせに、不況の長期化深化もどうすることもできない

人類は相当長い間苦しみ、その期間がようやくすぎたときに経済学者どもを投獄してしまうんではないだろうか
いま、現在地方ではこれらはいくらかは語られてるが都会やマスコミでは議論すら起きてない

826 :名無電力14001:2009/05/25(月) 23:56:08
おまえの事は、誰も理解できないでしょう。


827 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/26(火) 08:54:17
>>826 ムフフフ,厨房には理解が難しいのは確かだなwwwww

828 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/26(火) 11:17:05
環境大臣がやはり15-25%削減をと意向表明 
 http://atpedia.jp/u4110c4

829 :名無電力14001:2009/05/26(火) 18:13:49
なんみょうとあさひるかw

830 :中山車:2009/05/26(火) 20:18:31
ハイブリッドカーはもういいだろ

普通のダイハツやスズキの経済車が、バイフェノールになれば
それがほんとのエコカーだよ

831 :名無電力14001:2009/05/26(火) 22:57:19
小型車は効率悪いからディーゼルの普通車がいんじゃね。

832 :名無電力14001:2009/05/27(水) 03:02:50
もうちょっとまともな奴が集まってるところはないのか

833 :名無電力14001:2009/05/27(水) 04:21:55
エコなんぞクソくらえじゃボケ!

834 :名無電力14001:2009/05/27(水) 06:15:30
CO2って本当に温暖化効果ガス?
ほかの気体より比重が重いから足元に溜まるんじゃない
のかな。

835 :名無電力14001:2009/05/27(水) 07:24:23
まともな奴、参上。

北日本の住宅は断熱性を高めれ!
あの人ら、アホほど石油使うからね。
寒すぎてヒートポンプも通用しないしさ。

まともな議論、お待ちしてる。

836 :名無電力14001:2009/05/27(水) 09:35:02
>>831 解らない。どういうことだろ?

>>833 いい考えだと思う。
プーチン首相は君の考えに賛成してくれると思うよ。

>>834 そんならモグラが窒息しちゃうね。
酸素も二酸化炭素も窒素もアルゴンも比重が違う。
でも、空気中では混ざっているんだよね。不思議なことに。

837 :プー珍:2009/05/29(金) 22:06:11
却下

838 :名無電力14001:2009/05/30(土) 15:45:07
エコなクルマに乗り換える行為こそが反エコ行為である
ttp://news.livedoor.com/article/detail/4145422/

839 :名無電力14001:2009/05/30(土) 20:34:18
どんなエコカーに乗り換えるかによるんじゃない」
ただのハイブリッドはあんまりは意味がなさそう
EVか、やがてでるプラグインハイブリッドだろうなあ

840 :名無電力14001:2009/05/30(土) 20:43:32
>>831
いつも荷物満載、定員いっぱい載せてます。
っていうのなら、その通り。

でも実際は、乗ってるのは運転手だけ、ほとんど空気運んでますって言う状態なんで、
できるだけ小さい車のほうが燃料消費は少ない。


>>834
気体分子は高速運動してるんで、混合しちゃうんだそうな。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019949280

841 :名無電力14001:2009/05/30(土) 23:10:06
>>839 プラグインハイブリッドはあんまりしょっちゅう遠出してエンジンばっかり使わないような使い方を考えないとね
アメリカは国土が広いからどうしてもプラグインハイブリッドだらけになるかも
そうなると今度は遠出はできるだけ公共交通でという習慣作りも必要になる
そこがアメリカにおけるエコカーー使いこなしの鍵になるね

842 :名無電力14001:2009/05/31(日) 01:00:41
1stCARは中国製の50ccミニカーにして、
2ndには、なんでもOKだけど月1回ね。なんてどう?

843 :名無電力14001:2009/05/31(日) 02:22:12
>>842
2ndはレンタカーでよさそうですね。
月1の車に税金・保険料で年10万以上払うの馬鹿らしいでしょ。

844 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/31(日) 14:57:06
テスト

845 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/31(日) 22:26:57
  今日の朝日新聞一面にでかでか載ってるが、7%削減と半々だと思われる
2020年CO2を15%削減案では、太陽光発電と並びエコカーが大きな二つの柱とされてる
つまりそれらがなくては15%はとても無理、7%案では削減の3分の2くらいがエコカーと太陽光発電でやることになるかも
それで同新聞では、15%削減では、2020年には全ての新車がエコカーでなければできないとかかれてる

この場合エコカーの中身は 3対5対2で HV,EV,PHEVなんだろうな+ー10%
それほどEVが増えなくては温暖化防止はできないということだ
アメリカはPHEVプラグインハイブリッドへむかい日本はEVへ向かわざるを得ないんだろうな
15%削減ではたぶん普通石油乗用車は2020年では販売禁止
7%削減でもあんまり割合は落ちないと思うぜ.またいまは7%に決まっても11年か12年に15%に再転換される可能性大
そうして結局速めにEVの時代になる、しかも後期でも航続150kmが主流だな.急速充電網は充実


846 :元祖382:2009/06/01(月) 20:37:09
車の内容も大事ですが
流通の中身の変革も大事ではないでしょうか?
鉄道や舟の見直しや
そもそも、極力輸送自体をしないシステムへの転換など
それでCO2相当減りそうですが

どうですか

847 :名無電力14001:2009/06/01(月) 20:49:32
まぁ・・今回の経済危機が最後のチャンスだったのにね。。
何兆円もの税金が他の方向へ向かってるから
無理そうだね。

848 :中山車:2009/06/01(月) 21:24:22
石炭火力を日本がすべきで、そのメリット分を生かすってのがほんとのエコってわかるかなあ?

849 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/01(月) 22:59:06
>>847 >>845に書いたのは車の石油消費の半分の乗用車のことで
後の半分の大型車や貨物自動車のことはまだかいてません
貨物自動車では水素等利用もあるが、モーダルシフトといって、長距離貨物は始点と終点はトラックでも中ほどはほとんどを鉄道で運ぶ体制にするKとが重要不可欠です
そうでないと水素がとても足りない、いつか書きますよ
また鉄道と並行して走る長距離バスなどは大きく減らざるを得ないと思う

 いつかじっくり書きます世、あんまり多くのことを考えてるのでとてもいっぺんにかけない 

850 :名無電力14001:2009/06/02(火) 06:21:44
GMを一度破綻させて再建するなんてすごく賢いやりかたらしいよ。
既存のガソリン関連の部品業者を全て断ち切ることができたのだからね。
このために、仕組まれた破綻だと分かるとぞっとするな。

851 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/02(火) 08:09:04
>>850 >仕組まれた破綻だと  妄想する病気って昔からあるねwwwwwwww

852 :名無電力14001:2009/06/02(火) 10:40:05
あさひるしんぶんには、かいてないだろな。

853 :名無電力14001:2009/06/02(火) 11:36:45
最近の高温超伝導ってどんな感じ?送電ロスゼロ
超伝導チップと太陽光とMgでなんとかなりそうな気がするな。

854 :名無電力14001:2009/06/02(火) 14:02:03
地球からすれば温暖化になった方がいいんじゃないの?
いくらそのスピードが早いと言っても、そんなの長くは続かないし一時の話だろ?

855 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/02(火) 14:48:58
>>854 無知は直しましょう、かなり長く続くんです、だから問題

856 :中山車:2009/06/02(火) 18:34:07
あと60年代の寒冷再現で食料不足になるわけだが
なんでいまのうちにお海外農地を買っておかんのだろうか

それに石炭火力は日本がやらないなら中国インドがやるだけだ。
とうぜん彼らの技術では毒性が凄まじい
日本こそ石炭発電を大々的にすべきで、その低コスト分で利益もあり
原油価格も押さえ、その%設定分でインド中国の新発電所をただで建設すべき
もちろん50年間は管理事業で儲ける。地球ウィン日本ウィン中国インドウィンにすべきだ。

857 :名無電力14001:2009/06/02(火) 23:38:08
>>853
液体窒素の沸点である-196℃(77 K)以上で超伝導現象を起こすものは高温超伝導物質と呼ばれる。
超伝導状態を維持するために液体窒素の供給が欠かせない。
高温といっても、こういう次元だからねぇ。
今は135Kとか150Kくらいになってるみたいだけど、それでもまだ-100℃より下の話だし。

室温程度の常温室温超伝導ができるのはいつになるやら・・・


>>854の長くはないは地球視点。
>>855のかなり長くは人類視点。

上は数万とか数億年。
下は長くて数千年年くらいか。

それじゃ話が通じないよね。


858 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/03(水) 12:56:47
  新聞によると自民党の二階氏が、俺が何割CO2を減らすかについて仕切るとしゃしゃり出て
2020年7%削減を言うつもりみたいだ.国辱やろうになる気みたいだな

彼のいう処によると、15%削減は各家庭の負担が大きいといってる
つまりあいつの頭の中では電気自動車でも200-300kmの航続距離が必要でそういう電気自動車では高くて出費がかさむということになってるんだな
車というのは無給油で200-300kmはしらねばならぬという石油中毒症のままやんけ
2ちゃんのアホ達と同じレベル
誰か彼にEVは100kmくらい走れば後は使いこなせるんだよ、2ちゃんにだまされるな、といってやらねえかな
そうでないと2ちゃんのアホが世界を壊したことになる




859 :中山車:2009/06/03(水) 17:52:02
Co2が増えようが影響ないから

860 :中山車:2009/06/03(水) 19:25:46
で、2004年から地球平均気温が低下してきて
太陽黒点も激減して、小氷期がきそうな勢いなんだが

温暖化神話アルゴア前提の奴って・・・・・・・このMP3でも聞けよ
http://czoom.net/podcast/index.php?id=463

温暖化神話なんかもう終わった。MP3聞いてみな
これから寒冷化だぞ
http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0
雲の神秘(1/5)-地球温暖化の真犯人は雲、宇宙線、太陽-スベンスマーク

【天文】「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」太陽の活動が200年ぶりの低水準に
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1244016340/

http://greenpost.way-nifty.com/sinaken/2007/09/ecolomy_a217.html
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AE%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E6%B1%A0%E7%94%B0-%E6%B8%85%E5%BD%A6/dp/4104231045
養老さんのラジカルな見識でもみなよ、実際の本で判断しな
http://www.youtube.com/watch?v=vJwVyLgVdM8&hl=ja
養老さんはダンディーな声だな

861 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/03(水) 20:39:01
馬鹿を簡単に信じて,自分が世間をだまし地球を温暖化させてしまうというひどい責任
についてまるで考えられなくなってるとこも池沼だね

 それわかっててやってるなら基地外だが、全然気がつきもしないから単なる池沼
多くの人には池沼だとばれてることも想像つかんだろうなあ
自分がどういうレスばかりもらってるかちっとは気にしてみたら??

862 :中山車:2009/06/03(水) 21:12:01
>>861
自己紹介乙、君のような温暖化詐欺信者が多いから
リサイクルのような新エネルギーのようなCO2を増やし原油消費を増やし
日本の輸入を増やしてる反エコ状態で、たしかにヒートアイランドは加速させてるようですよ

ヒートアイランドと寒冷化は同時進行するんだがなあ
まるで冬の焚き火の前で今年の冬は暑いみたいな話なのに、自覚ないでしょ

863 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/03(水) 23:50:22
>>862 wwwwwwwww自己紹介乙!!.やれやれ何の疑いもなく信じてるんだねえ
その信心深さが池沼だといってるだけ

864 :中山車:2009/06/04(木) 00:00:32
>>863
君は温暖化神話を信じているが、おそらく近年から冷害が穀倉地帯で起こってから
君程度のものも一斉に180度意見を変える。君は三十年前なら学生運動してたタイプなんだよ

バカってのは完全に嘘が見える形になるまで洗脳のままだからね
これは一生続く

865 :名無電力14001:2009/06/04(木) 02:27:05
>>861
やれやれ何の疑いもなく信じてるんだねえ
その信心深さが池沼だといってるだけ

多くの人には池沼だとばれてることも想像つかんだろうなあ
自分がどういうレスばかりもらってるかちっとは気にしてみたら??


866 :名無電力14001:2009/06/04(木) 06:57:32
こいつらは、自分の信じた説を広めるために馬鹿コテつけてんだなw。
熱寒どっちに転んでも人がやるべき事は同じだろ。


867 :中山車:2009/06/04(木) 13:52:14
で、2003年から地球平均気温が低下してきて
太陽黒点も激減して、小氷期がきそうな勢いなんだが

温暖化神話アルゴア前提って・・・・・・・このMP3でも聞いてみて
http://czoom.net/podcast/index.php?id=463
http://czoom.net/podcast/audio/podcast-2009-05-25-21707.mp3

温暖化神話なんかもう終わった。これから寒冷化ですよ60年代の冷害頻発再現します。

http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0
雲の神秘(1/5)-地球温暖化の真犯人は雲、宇宙線、太陽-スベンスマーク

868 :名無電力14001:2009/06/04(木) 18:18:21
わしや、地球やけど、ちょっと言わせてもらてええか?
あのな、人間ごときがわしの気候を変えられると本気で思てるんか。
わしが45億年生きとる間にどんだけ気候が変動したかわかっとるんか?
最近ちょっと人間にとっては気温が高くなったとか、二酸化炭素がどうのとか
異常気象だとか騒いどるけど、そんなん屁みたいなもんや。
わしのくしゃみひとつでお前らの歴史は終わるんやで。


                   _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
      ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
     ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
      ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
    ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
    /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __


869 :名無電力14001:2009/06/04(木) 18:27:12
   r ‐、
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   「地球が危ない」というが、
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   危ないのは人間だけだ。
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |    人間ごときが「地球を救う」なんて
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |    思い上がりも甚だしいな。
|  irー-、 ー ,} |    /     i
| /   `X´ ヽ    /   入  |


870 :名無電力14001:2009/06/04(木) 19:53:14

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ミニミニ氷河期 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

871 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/04(木) 22:18:19
>>868 だいぶいかれとる、騙られた地球が大迷惑してるのも気がつかない

872 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/04(木) 22:30:18
>>869 地球が危ない=人間が危ないというのは良いけれどな
これがわかってない中山みたいなアホが多すぎる

873 :中山車:2009/06/05(金) 00:14:51
一般人はマスコミの言われたまんまだが
ここに来てるのは自分で判断したいからだろ

そもそも温暖化神話を見抜いてる代表がいうには、96%くらいは
一時間でも説明したら、納得してもらえるそうだ。

でも宗教状態の億kwみたいな奴はまったくだめらしい
数十人にひとりは、モンスターペアレントのようなクレーマー体質の時代なんで
一回、植えつけた価値観があると、穀倉地帯が冷害になる数年後まで
バカの壁は終わらないんだよなあ  ご愁傷様

874 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/05(金) 07:23:47
  池沼状態の中山にはまったくダメみたいだな
こいつ何やかや言って、実際に温暖化が進んだらどうするんだろう
口をつぐんでひっそり暮らすのかな、罪悪感なんてあるかな??いまんとこかけらもないな

875 :名無電力14001:2009/06/05(金) 07:50:57
>>874
お前は死ねば、温暖化なんて気にする必要ないぜ?

876 :名無電力14001:2009/06/05(金) 08:02:32
エコって人間目線じゃねーか。地球にとっては、温暖化だろーが、オゾンホール広大しようが関係ない。
人間の都合だろ。毛利さんの本音を聞いてみなよ。地球は癌(人間)に蝕まれている。
食物連鎖の頂点にいると勘違いしている自惚れ。ジャングルに丸腰で生活してみなよ。思い知るから。

877 :名無電力14001:2009/06/05(金) 08:22:10
人間が地球にとって癌なのは間違いない
だが>>876は正しくない
同じ情報入力でも   入力→>>876の逝かれ頭→出力がヘンテコになるから笑える

878 :名無電力14001:2009/06/05(金) 13:02:27
既に温暖化してるんだろう
だからGHGへらそうよ、ということだよな
GHGの排出を零にしたら温暖化が止まったり回復するのかい
しないよな、GHG排出を零にしても温暖化は進行するんだよな
プラスチック回収すれば温暖化が止まったり回復するかい、しないよな
石炭石油の使用を直ぐ止めうよう、とか木を切るのを直ぐ止めようなんて
誰も言わないのな
それでGHGの排出だけ削減しようなんて出来ない相談だよな、冗談にもならないよな

879 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/05(金) 13:53:23
>>878 CHGってなに

880 :名無電力14001:2009/06/05(金) 18:12:53
人間は癌ではなく
高級食材だろ

881 :名無電力14001:2009/06/06(土) 00:03:16
>>879 ぐぐれ馬鹿

882 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/06(土) 10:14:56
>>881 wwwww自分ではぐぐって見なかったんだな
馬鹿と違うから当然ぐぐってから書いてるぜ、おまえ何を妄想したんだwwwww

883 :名無電力14001:2009/06/06(土) 10:31:57
>>882 ぐぐってわからないとなると、本物の馬鹿だなw。
「CHG」で誤ぐぐったのか?wwww。


884 :名無電力14001:2009/06/06(土) 20:24:04
超伝導モータ船舶ってのもあるんだな。

885 :名無電力14001:2009/06/06(土) 20:40:04
CHGてなに?

886 :名無電力14001:2009/06/06(土) 20:49:55
馬kWの脳内錯覚現象で認識された何かだな。

887 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/06(土) 21:50:52
  さて日本では15%の削減のうち4-5%はくるまで削減しないとどうにもならないと判断してるようだ
鉄鋼セメントなど産業用CO2が削減がいくらもできないとしてるからね、このてんで産業界におおはば譲歩してる
車では引けないだろう
車で5%削減というと、車はCO2の20%だしてるから4分の1削減ということだ
CO2半分だしてる大型車貨物車は15%くらいしか削減できないだろう(水素にしないといけないから遅れる)から
乗用車で35%削減したいんだろう
2020年で新車全車がエコカーなら,半分エコカーになるだろうからその半分が70%減らして35%削減初めて可能ということだ
国の計算はあってるよ

888 :名無電力14001:2009/06/06(土) 21:56:12
>>883 なんだGHGかwwwww温室効果ガスか
そうだと速く書きゃいいのに 、もったいぶってさあ
>GHGの排出を零にしたら温暖化が止まったり回復するのかい
とかいてあるから、なんだと思った
GHGがゼロならその結果の温暖化は惰性以外とまるじゃないか
GHGは2040年で先進国で80%削減以上は速くできない、但し2040年

889 :名無電力14001:2009/06/06(土) 22:52:18
んで、太陽活動停滞による地表近くの雲の増加による寒冷化はドーする気なの?
過去のCO2濃度と気温の関係はすでに解読されておりCO2説は政治家とグリーンピース
とiccp委員以外は誰も指示してはいないわけだが。
まーエコしておけば寒冷化しても問題ないけど、いつまでCO2って叫んでんだ?



890 :名無電力14001:2009/06/06(土) 23:03:37
>>889
うそつけ

891 :名無電力14001:2009/06/07(日) 00:22:02
すでに解読されており
すでに解読されており
すでに解読されており


892 :中山車:2009/06/07(日) 01:04:27
黒点が少ない=太陽風少ない=宇宙線多い=雲の核が形成されやすい=雲がちょっとだけ増える=寒冷化

893 :名無電力14001:2009/06/07(日) 05:14:19
解読なんてされてねーよ

894 :名無電力14001:2009/06/07(日) 05:49:57
アル・ゴアのビデオを見ると、気温上昇の100年後にCO2濃度が
上昇しているようにみえるが?
なぜ、この点に関して無視し続けるんだろうね?これこそが不都合な真実だからw?

895 :中山車:2009/06/07(日) 11:41:16
1黒点が少ない=太陽風少ない=2宇宙線多い=3雲の核が形成されやすい=4雲がちょっとだけ増える=5寒冷化

1と2は太陽黒点が百年ぶりの現象で事実  3と4はIPCCも認めています。101%雲になると一度下がるそうです。
2によって3、もしくは増大しているエアロゾルによっても雲が大量発生するかの論文が出始めています。
雲の核が形成されやすい2と3が繋がれば、寒冷化は決定的になりますね


896 :名無電力14001:2009/06/07(日) 12:35:30
C14 O18の記憶を破壊すればまだ間に合うぞ。wwwww

897 :名無電力14001:2009/06/07(日) 12:54:31
気温、海水温が上がってるのも事実じゃん

898 :中山車:2009/06/07(日) 13:00:02
>>897
海水温、表面なんだがそれが上がれば気温も上がるわけだが
そうすれば海水からCO2が大気に吐き出される。

CO2が都市ノイズなしの性格数値だとしても
それは結果であって原因ではない。結果をしかも人為割合少ないのに規制しても
原因の縮小にはならない。

899 :名無電力14001:2009/06/07(日) 13:24:24
原因でもあり結果でもあるだろうが。
アホか。

900 :中山車:2009/06/07(日) 14:11:42
>>899
原因と結果が同一なら負のフィードバックで金星になるぞw

901 :名無電力14001:2009/06/07(日) 14:18:03
第3の選択しかないなwwwwww

902 :名無電力14001:2009/06/07(日) 14:19:59
>>900
なんで「負」のフィードバックなんだよ。
アホか。

903 :中山車:2009/06/07(日) 14:25:28
>>902
アホは君

二酸化炭素濃度が上昇⇔気温上昇

このピンポンを君は言ってる。これは負のフィードバックそのもので金星になるしかなくなる。

904 :名無電力14001:2009/06/07(日) 14:28:24
>>903
金星になるなら正のフィードバックだろが。
アホか。

905 :中山車:2009/06/07(日) 14:35:40
あ、雪だるまが正のフィードバックだったか悪い

で、雪だるま式に金星化の正のフィードバックするCO2濃度温暖化神話なら
もう金星化は手遅れになるじゃないかよ

これって結果であり原因と言い出した君に聞きたいこと

906 :名無電力14001:2009/06/07(日) 14:45:36
>>905
お前は人をアホよばわりして正負まちがっとたんか、このザコ。
お前、偉そうにしてるけど、ただの素人だろ。
専門家は、こんな頻出する正負は体に染み付いていて間違わないからな。
中山車=雑魚で決定。

907 :中山車:2009/06/07(日) 14:48:56
>>906
ひとに指摘してるうちに逆になっただけだがそれはいい

で原因と結果が同一ならどんどん金星化するから手遅れなんだが?原因と結果が同一なら原因は結果の原因にもなる。

1、CO2濃度が増えて温暖化  ⇔  2、温暖化したからCO2濃度が増えた

1と2の繰り返しだと金星化だw おもろーーー

908 :名無電力14001:2009/06/07(日) 14:49:58
>>905
なんでいきなり金星化が止まらない話になるんだよ。
地球は正のフィードバック要素だけで構成されてるわけじゃないだろが。
ホント雑魚だな。

909 :中山車:2009/06/07(日) 14:58:35
>>908
ですから、結果と原因がループしてると言ったのは貴方です。
平均気温上昇によって海面からCO2が溶け出し
CO2濃度が高くなると気温上昇するという無限ループを言ってしまったのは貴方です。

この金星化状態をストップするモデルを提示するのは貴方のほうでrしょうよ
前提からして笑えるんですけど

910 :名無電力14001:2009/06/07(日) 15:24:41
ソーラーシステムって、反射で放出してきている太陽エネルギーを
吸収してつかってるってことだから、
その分地球にあるエネルギーが増え続けるということで
温暖化につながるんじゃないのか?

911 :中山車:2009/06/07(日) 15:38:15
>>910
熱エネルギーをストックする時間を稼いでいるのが温暖化だとしたら温暖化要因とも言えるかも

912 :名無電力14001:2009/06/07(日) 15:42:31
単位面積の熱放射は温度の4乗に比例するらしいから温暖化や寒冷化ってのは
そう簡単には怒らないと思うよ。

太陽エネルギー分は、ほかのエネルギーによる放出も抑えるしね。

913 :中山車:2009/06/07(日) 15:48:13
>太陽エネルギー分は、ほかのエネルギーによる放出も抑えるしね。

その太陽光エネルギー設備のトータルな収支はどうなんだかねえ
結果はますますの資源浪費だと考えられるがね

バイオ燃料の失敗もあるし、高コストであることはすなわち間接資源浪費と気づいてほしいかも

914 :名無電力14001:2009/06/07(日) 15:57:07
本当の温暖化や寒冷化の時代が来るまでにコストが見合えばいんじゃね。
現代は、エコ詐欺で資金と技術力を身につけるための勉強期間なんだよ。

915 :名無電力14001:2009/06/07(日) 16:12:09
エネルギー収支
・太陽光15倍
・原子力<1倍(笑)
・核融合10倍(笑)

916 :中山車:2009/06/07(日) 16:18:48
エネルギー収支ってたとえ90%でも
元が太陽光のしょぼいエネルギーじゃあなあ

バカ学校で一位の生徒より、国立で並みのほうがいいだろ

917 :名無電力14001:2009/06/07(日) 16:21:30
鶏口牛後

918 :名無電力14001:2009/06/07(日) 16:35:38
>>916 他人とうまくやってける人がいいな。

919 :名無電力14001:2009/06/07(日) 16:37:48
国立で並みってのは地元採用枠だから =馬鹿学校の並みと同じ

920 :名無電力14001:2009/06/07(日) 18:01:10
>>909
お前、自分で書いた文章の中に大事な負のフィードバック要素も書いてるじゃねえか。
完全な雑魚だな。

921 :中山車:2009/06/07(日) 18:04:53
>>920
で? CO2濃度上昇すると温暖化神話は、 温暖化すると海面からCO2が解けてきて高濃度になるという
永久機関の釈明はまだ?

あとCO2やメタンで温暖化できるのなら、ビニールハウスの暖房いらないはずだし
暖房器具の設計に使えるはずなんだが?w 笑えるんですけどw

922 :中山車:2009/06/07(日) 18:30:56
なんか恐竜時代の気温は高かったからそこで打ち止めで、その上昇がいかんと言うのがいたが
これで科学語るのがアホでしょ

1、なぜ恐竜時代気温で打ち止めになったかの負のフィードバック要因が提示されていない
2、システムが明らかでないのに、永久機関もしくは打ち止めにはなるファンタジー前提で語られても笑われるだけ

923 :名無電力14001:2009/06/07(日) 20:26:50
>>921
なんでお前の頭は金星になる次には永久機関が出てくるのだ?
アホか。
今日からお前は「金星くん」だ。

>あとCO2やメタンで温暖化できるのなら、ビニールハウスの暖房いらないはずだし
>暖房器具の設計に使えるはずなんだが?w 笑えるんですけどw

温暖化できるよ。
え?、ひょっとしてマジでそんな基礎的なことを知らずに書いているの?
イタタタタ。。。
いまどき、そんなの小学校の総合学習かなんかでも実験して勉強してるぞ。
いやはや...金星くん、お前は小学校からやりなおせ。
まずは八王子市立柏木小学校に行って、6年生といっしょに実験してくるとといいだろう。
http://www.tamatimes.co.jp/article/5119
http://www.center.ibk.ed.jp/sozai/004/004.htm
http://www.okawa1-j.ed.jp/~pcc/h20mediapost/3index_2.html



924 :中山車:2009/06/07(日) 20:48:07
永久機関状態を指摘されるのがよっぽど痛いようだな
1、温度が高くなったから濃度が高くなるのか
2、濃度が高くなったから温度が高くなるのか
3、1と2のどちらもなのか?

これを聞いている。そしてそれは図の予測の前提なのか?
この図はありだと思う。僕の答えは、1であり2と3は否定だがね

ここでは3の者は論外のビニールハウス灼熱にならないのがおかしい状態
2のものも、海面からのCO2溶解は疑問に持ってないはずなんだがいったいどうなってるかと聞きたいわけね
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/img/52/ipcc4arwg3temp.gif

925 :923:2009/06/07(日) 20:49:32
負のフィードバック要因が働くから、地球はそう簡単に金星みたいにはならない。
・(二酸化炭素等濃度上昇でも原因はなんでもいいが)温度が上がると外に熱を
放射する量も増えてしまう負のフィードバック。
・二酸化炭素濃度上昇で植物の二酸化炭素同化量が増える負のフィードバック
(これはいわば農学で言うところのCO2施肥と同じ)
・(二酸化炭素等濃度上昇でも原因はなんでもいいが)温度が上がると水が蒸
発した結果雲が増えて反射率が高まるという負のフィードバック(これは正か
負かははっきりしていない。少なくとも水蒸気は強力な温室効果ガスだから
(雲のような水滴でない)水蒸気の効果のほうはむしろ正のフィードバック)。
これらの要素でそう簡単に地球は金星のような灼熱惑星にならない。
もちろんこれらフィードバック要因以外にも、フィードバックもへったくれも
ない隕石衝突、火山噴火、太陽活動の変化など気候に影響を与える要因は他にもある。

926 :923:2009/06/07(日) 20:52:57
>>924
>ここでは3の者は論外のビニールハウス灼熱にならないのがおかしい状態

だからならねーよ。アホか。
それ以前にお前は923の小学校に行って二酸化炭素の効果から勉強しなおして来い。

927 :中山車:2009/06/07(日) 21:01:35
>>926
君は、1なのか2なのか3なのかその立ち位置を明確にしてないから回答として却下ね

また大気の窓の波長が大部分をしめるのが複射なんだが、それを二度三度とやったら、もう吸収できる波長も量もないわな
しかもCO2やメタン吸収したという熱は、99%の窒素と酸素分子に低温複射し、赤外不活性である。
どうやったら温暖化できるんだろうか?

928 :名無電力14001:2009/06/07(日) 21:10:14
>>923 これが、小学生レベルの実験なのか?実験データの捏造方法を
教えてんのか?CO2の測定回数が多いのが笑えるね、努力の跡が見えますw。


929 :中山車:2009/06/07(日) 21:16:26
面白すぎだろその実験w

370PPM 500PPM 1000PPMはやらんの?

二酸化炭素充満じゃなくてさw

930 :中山車:2009/06/07(日) 21:17:52
しょうゆを一気飲みしたら死ぬかもしらんから、食事に使わないほうがいいかもって類の話w

931 :923:2009/06/07(日) 21:18:20
>>927
3に決まってるだろが。
アホか。
(お前の図は見てないぞ)

932 :中山車:2009/06/07(日) 21:23:46
>>931
規制すべき量なのかはわからないというのは3じゃないぞ
3はまるっきり無限ループの灼熱予測なんだぞ、わかってるの?

933 :名無電力14001:2009/06/07(日) 21:26:32
話を大きく振りかぶって断ち切らせてもらうけど。

資源枯渇のほうは考えなくていいのかね?
5年10年は問題ないとしても100年200年を考えると間違いなく枯渇する資源が出てくる。
枯渇まで行かなくても今のコストでは生産・供給できなくなるものも出てくる。
そのあたりも含めて、総合的なエネルギー供給体制を整えるって言う視点も必要だよね。

そんな先まで生きてないから関係ないね、ペッ!!っていうなら何も言わないけど。


あと、頼むから次スレまでこの流れを引き継がないでくれよ。

934 :中山車:2009/06/07(日) 21:29:09
>>933
ですから、資源浪費の新エネとリサイクルをやめて省エネにもどる。
石炭火力発電をする。 天然ガス発電をする。

エンプラを増やす。エコバックはバカだから廃止してレジ袋兼用ゴミ袋にして破れたら回収し燃焼発電

935 :923:2009/06/07(日) 21:30:29
>>927
>「また大気の窓の波長が大部分をしめるのが複射なんだが」
お前の書く文章は前のフィードバックの政府の間違いの時も含めて
いちいち意味がわからんな。
どういう意味で書いている?
大気の窓を輻射熱(長波放射)が素通りしやすいという意味で書いている?
なんてわけはさすがにないわな。
どういう意味。


936 :923:2009/06/07(日) 21:31:58
>>932
だから925のフィードバックが働くからそう簡単に灼熱にならねっつの。

937 :元祖382:2009/06/07(日) 21:34:24
途中から読んだから
キンボシって、何のことだろ


って
オモタ

938 :中山車:2009/06/07(日) 21:35:16
>>935
大気の窓の波長はどんだけ発生しても
分子とぶつかって熱を発生する対象がないから宇宙に放出するしかないのですが?

エネルギーとは波長があう対象にぶつかって初めて発生するのですが?
とうぜんそういう温室効果ガスにぶつかり熱が出ようにも99%の窒素。酸素分子にあたって低温複射して赤外不活性なので
対流によって結局宇宙に廃熱されるんだがね
どうやったら温暖化できるんだか

939 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/07(日) 21:38:11
  >CO2説は政治家とグリーンピース とiccp委員以外は誰も指示してはいないわけだが。
アホが何を馬鹿妄想してるんだ、世界が全然見えてない
世界中の途上国ですら先進国はCO2を2020年に25ー40%削減すべきだ、いったい何をボケーとしてるんだろうと騒いでるよ

940 :名無電力14001:2009/06/07(日) 21:38:21
そもそもの問題は、資源の枯渇なわけだから温暖化であおらなきゃいいのに
一度つかったからネタは使わない暗黙のルールでもあるんかな?

941 :923:2009/06/07(日) 21:38:37
>>929
ただのアホかと思ったら鋭いな、というか、逆にオレの立場からすると、
「なんで実験容器ではCO2濃度に大差をつけないと明確な温度差が現れない
のに、地球ではわずかなCO2濃度の差が大きな気温差になって現れるのか」
が興味深いね。
これはすぐにはよくわからんな。単に比熱の差か?(めちゃてきとー)
小学生のフリをして、環境研あたりに聞いてみたいところだ。


942 :中山車:2009/06/07(日) 21:38:57
>>936
負のフィードバックがあるならなおさら、3じゃねえじゃん矛盾してるよ

それに地球内因じゃなくて、太陽エネルギーの増減とか雲発生増減の視点ないの?
いま黒点激減なんだけど、二年間くらいで明らかな結果がでるの予測できんの?結果出るんだよ

元の入りの増減が本質的原因じゃねえの?マジで

943 :923:2009/06/07(日) 21:43:20
>>938
ん〜〜???
すまん、わからねえ。
だいたい、入ってくる短波放射は大気の窓の波長だが、
出て行く長波放射は大気の窓の波長でもなんでもないだろう。



944 :923:2009/06/07(日) 21:46:48
>>942
>負のフィードバックがあるならなおさら、3じゃねえじゃん矛盾してるよ

え?なんで?
負のフィードバックがあるからこそ、3であっても一気に金星化しないわけだが?
太陽エネルギーの増減の話も925に書いただろ。
当然そういう要因もあるだろう。


945 :名無電力14001:2009/06/07(日) 21:47:13
>>939 おまえは、何がしたいんだい?2CHが世界を滅ぼす力を
持っているとでも妄想しているのかい?低学力だな。

946 :中山車:2009/06/07(日) 21:49:37
>出て行く長波放射は大気の窓の波長でもなんでもないだろう。

大部分が大気の窓の波長のはずだが?

947 :中山車:2009/06/07(日) 21:54:44
>>944
3であると発言してる段階で、正のフィードバック
そこに負のフィードバックがあると言い出すのはまったくもって矛盾

948 :923:2009/06/07(日) 22:03:24
>>946
いやいや、それは少なくとも違うだろ。
そんなんだったらあっという間に寒冷化してしまう。
出典がろくでもなくて申し訳ないが(探すのがめんどうになってきているのだが)
大気の窓から抜けるのはむしろ一部だけのはずだ。
http://www.keirinkan.com/kori/kori_earth/kori_earth_1_kaitei/contents/ea-1/3-bu/3-2-1.htm

949 :923:2009/06/07(日) 22:07:09
>>947
はあ?バカかお前は。
お前が1-3しか用意していないから3としか答えようがないだろうが。
自分の選択肢のほうをチープにしておいて、相手をヒッカケた気になってるわけ?
ガキか。バカか。
で、3であるにもかかわらず灼熱かしない理由を説明しようとしたら、
3に負のフィードバックの要素を加えて説明するしかないだろが、バカ。

950 :中山車:2009/06/07(日) 22:07:15
>>948
大気の窓って可視光線だけじゃないんだよ、赤外線にも電波にもある。ようは
大気の分子に波長があわないですり抜ける波長のことなんだから

そのさいに複射領域の多くが大気の窓だよ
この領域で地球からいくら発生してもぶつかって発熱しないから宇宙にもどっていくしかない。

基本的に複射領域の多くが大気の窓領域である事実を否定されても困りますね

951 :中山車:2009/06/07(日) 22:09:50
>>949
それって結局、負のフィードバックをわかってるんだから
1になるわけじゃねえか?

矛盾してる人間て自覚持てよ 1だけど3ですみたいなもんだ。
これだから意味わからんのだよ

952 :923:2009/06/07(日) 22:13:29
>>950
いや、だからお前はたぶんまた基礎的なところがわかっていないので948を読め。
お前が言う複射領域(おそらくお前は輻射領域=長波放射領域のことを言いたい)
の一部だけが大気の窓領域だ。

言ってみれば短波放射に対しては大気はかなり透明だが、長波放射に対してはあまり透明ではない。
だから大気が温まる。
長波放射に対しても透明だったら凍え死んでしまうわい。

953 :923:2009/06/07(日) 22:16:44
>>951
なんで1だと負のフィードバックが入ってきて3だと入ってこないのかがわからん。
どっちにも負のフィードバックの話など書いていないだろう。


954 :中山車:2009/06/07(日) 22:23:26
>>953
3は、CO2濃度上昇が温暖化原因、温暖化によりCO2上昇という原因と結果が相互にリンクする永久ループ

その意見者がやっぱり負のフィードバックがあってCO2上昇には限度があり温度も収まりますでは話にならん

955 :923:2009/06/07(日) 22:27:53
>>954
だからなんで話にならんのかわからんよ。
お前が3に負のフィードバックのことまで書いていれば
オレは書き足さないで済んだだけの話だ。
お前が書いていなかったからオレが書き足して解答しただけ。
ちょっと、それはお前の設問がチープだっただけなのだから、
そこを攻めても無理筋だと思うぞ。

956 :中山車:2009/06/07(日) 22:31:10
>>955
3には負のフィードバックなんかねえよ
最初から負のフィードバックを想定してるならそれは1であって2は否定してる存在だっての

こういう立ち位置の自認からして矛盾してるから話が通じないんだよ

君は1なのに3だと自認してる矛盾さんなの

957 :923:2009/06/07(日) 22:36:52
>>954
わかりやすく言うと
1は正のフィードバック効果
2はいわゆる温暖化そのものの効果
3は1+2だからすなわち「正のフィードバック効果」+「温暖化そのものの効果」
このうちどれかを選べといわれたら、3を選んで欠落している負の
フィードバック効果を加えて回答にせざるを得ない。
要するに「正のフィードバックの効果」+「温暖化そのものの効果」+「負のフィードバックの効果」
というあたりまえの回答をしたわけで、これで矛盾だとかナントカいわれても
知らんよ。


958 :名無電力14001:2009/06/07(日) 22:40:18
中出し君の間違い→地球が金星化するには現状エネルギーが足りません。
923との感覚の違い→実測では気温上昇の後にCO2が増加するのだが時間差を無視。



959 :923:2009/06/07(日) 22:41:33
>>956
だからなんで1だけが負のフィードバックを想定していることになるんだよ。
で、回答は>>957のとおりで、こんなとこで矛盾だ矛盾だと喜ばれても何も感じようがない。


960 :中山車:2009/06/07(日) 22:42:10
>>958
そのそも金星化するのは大気総量が足りません。またダメな前提を仮肯定してのシミュを提示して
疑問を投げかけているのでわたしの意見じゃないよ 誤爆してるんじゃない?

961 :中山車:2009/06/07(日) 22:46:52
>>957
わかったでは3プラス負のフィードバックなんだな

でも負のフィードバックが最初からわかってるなら、4として3プラス負のフィードバックと類型するよ

でさ?結局、最初の太陽エネルギー総量が根本的で本質的問題じゃねえの?
黒点zeroになってもうすぐそれは明らかになるんだが?

962 :中山車:2009/06/07(日) 22:51:22
http://www.janjanblog.jp/user/stopglobalwarming/stopglobalwarming/14559.html
http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka3/skgup2.html
ここらへんをみなもじっくり見てみないか?僕ももういちど見る。
前提概念を否定であっても認知してないと話が噛みあわないからね

963 :中山車:2009/06/07(日) 22:58:56
>>957
数度上昇というそのリンクはわかる。で、それは
1、温度が高くなったから濃度が高くなるのか
2、濃度が高くなったから温度が高くなるのか
3、1と2のどちらもなのか?

これを聞いている。そしてそれは図の予測の前提なのか?
この図はありだと思う。僕の答えは、1であり2と3は否定だがね

ここでは3の者は論外のビニールハウス灼熱にならないのがおかしい状態
2のものも、海面からのCO2溶解は疑問に持ってないはずなんだがいったいどうなってるかと聞きたいわけね
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/img/52/ipcc4arwg3temp.gif

ビニールハウスは負のフィードバックないでしょ、なぜ灼熱化しないの?

964 :923:2009/06/07(日) 22:59:02
>>961
もうすぐ明らかになるんならいいじゃん。
CO2で温暖化させる惑星実験には時間がかかるが、
太陽活動の惑星実験のほうはすぐにわかるというのなら話は早い。
いつごろわかるの?その結果?

心配なら、金星くんの家にコメでも備蓄しておけばいいんじゃね?
あと寒冷地で育つテンサイとか。

965 :923:2009/06/07(日) 23:17:37
>>963
>ビニールハウスは負のフィードバックないでしょ、なぜ灼熱化しないの?
負のフィードバックはあるよ。>>925の一番最初に書いた負のフィードバック
「(二酸化炭素等濃度上昇でも原因はなんでもいいが)温度が上がると外に熱を
放射する量も増えてしまう負のフィードバック」
要するにビニールハウスの場合なら、外気に勝手に冷やされるから、一生懸命暖めてもそう簡単に灼熱化しない。


966 :名無電力14001:2009/06/07(日) 23:36:39
なかだしが妙に張り切ってるのは、数字がないからか?
面倒なので斜め読みしかしてないが・・・平衡が崩れたから次の平衡点まで移行してるだけだろ?
なんぼ正のフィードバックで永久ループだろうが、冷却の法則で平衡点で収束するに決まってんじゃん

967 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/07(日) 23:49:02
政府は2020年にCO2を90年基準7%減に決めるー6月発表という線で検討を進めてるとかいてある
やはり基本的に日和見にきた、2005年からは14%削減でそれなりに容易でないという点はあるにせよ、京都議定書からも大幅後退、要するにいまだに生産量などが多少減るのは覚悟の上、
いずれはやらねばならないから、遅れないうちに本格的に着手するという気持ちにはなってない
問題の根底には温暖化防止は基本的には今の生産量物資消費量を基本的にはいじらずにできるはずだという「大幻想」をまだ持ってますね、
経済規模維持が最高命題、環境などはやはり2の次、また科学技術はいずれは経済規模維持で温暖化防止できる発展をするはずだという大幻想(それは経済原理に会うから実現するはずという幻想)を捨ててませんね

 僕も文明の退化まではいたらない、基本の生活レベルは維持できるとは思ってますが、政府はそうでなく経済が発展を維持し
物質をより多く生み出してお金を回す現代経済体系をとりくずすべきでないと思ってる、実際は消費意欲が減退して危機に陥ってるのに
それは 「温暖化と関係なく回復する」 ものと思ってる

 より具体的には、2020年ではいい技術はまだでなく7%減ぐらいが適当だけどその後いい技術が生まれ2030年ころには大幅な温暖化防止ができるだろうと大幻想してますね、
そんなの客観的には幻想あての先延ばしなのに自覚がない

 政府も検討してた15%削減案(90年基準では22%削減)ならば何とか対面が取れまたその困難にまともに取り組むという未来に続く姿勢に向かうのに
なんともはや基本的難しさは全て回避という幼稚な姿勢をとったものだ.15%案でも重工業はほとんど削減せず、車(エコカーへの転換)、
電力(電力は太陽光発電と原子力)を二つの柱としてたのに、なんと15%回避の理由はその二つを徹底してやらねば15%にいたらなく徹底はつまり全面展開は無理だという言い訳してる、
ようやく考えついた目玉すら半分実行でごまかそうという何とも情けない7%です

968 :中山車:2009/06/07(日) 23:49:48
>>965-966
はい、つまりビニールハウスのような極端にCO2発生装置すらあって暖房もあって、雪国で二重張りの半袖で過ごせても
CO2にはたいした温暖化効果もなく、地面から湧き出すCO2も追加効果も無いわけですね

いかにCO2の温暖化が微々たるものかとてもよくわかりますた。ほんとうにありがとうございました。


969 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/07(日) 23:57:27
>>867 一番気になるのはつまりこういうわけで15%と7%の違いは巨大だったのに、
何といっても世間やマスコミはさっぱり騒がず報道もごくまれだということですね、国民はいったいどれくらいの速度で温暖化防止はやれば有効なのかさっぱり知識を与えられない
ただただ温暖化を防止しようというキャンぺんだけ
15%ならエコカーと太陽光発電はかなりの全面展開になるということも知らない、それらもほどほどだよと言うことをなんとなく知らされそういうのが妥当かとぼーと決められてしまう情勢ですね

 なんか全国学力低下政策ですよ、報道も少なく
さっぱり議論にならないのに一番いらいらする
ただ世界の声は7%ではすみませんよ,3,4年で日本もちょっとはかんがえなおせということになりそう
太陽光原子力エコカーなどは世界が日本を当てにして注目してるんですから、そのてんで政府の15%案は的を得てた、
(確かに25%は経済的打撃が大きいから過激でそれは無理だろうも現実的観測だった)、重大要点にはいたってた、それをごまかしたら人類が停滞する


970 :923:2009/06/08(月) 00:00:06
>>968
そうそう、いきなり灼熱地獄になるような心配はない。
影響は微々たる物だ。
だからシミュレーションの最悪シナリオでも平均6.4℃だったか、それっぽっちしか上がらんという予測になっているわけだ。
中山車金星くんも地球が金星みたいな気温になる心配はしなくていいんだよ。

971 :中山車:2009/06/08(月) 00:03:36
>>969 現実対応ロードマップ
1、三年以内にウクライナなど穀倉地帯で冷害が頻発する。
2、1を受けて一斉にCO2温暖化詐欺が一般認識されて太陽光エネルギー増大自体が主因とわかる。
3、2を受けて温暖化対策推進政治家と官僚と組織はリストラになり、排出権もバカじゃねえの状態になる
4、寒冷化対策が重要視されてくる
5、窒素酸化物とエアロゾル対策がメインになり天然ガスが主力になる
6、新エネやリサイクルのような資源浪費はバッシングされエンプラ使用が進む

972 :中山車:2009/06/08(月) 00:04:44
>>970
心配してないから、だってCO2温暖化自体笑いもの珍獣説なんで

973 :923:2009/06/08(月) 00:08:43
>>972
まあ、オレはお前に今回いろいろ教えてやったり、
間違いを指摘してやったりしたのだから、地球が
寒冷化して食料がなくなったら、お前が備蓄して
いたコメとテンサイをオレに分けてくれ。

974 :中山車:2009/06/08(月) 00:11:13
>>973
で貴方は珍獣CO2温暖化を信じているの?

975 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/08(月) 00:12:03
>>971 いまどきCO2が主因でないなどとなんともお花畑だなあ
これ以外にレスはやめておこう、見てるやつはわかる

976 :中山車:2009/06/08(月) 00:15:15
>>975
CO2が増えたら温暖化するのですか?500PPMでは何度?1000PPMでは何度?

977 :名無電力14001:2009/06/08(月) 06:47:26
>>969
基準年を1990年から2005年に変えると、7%は自動的に14%になるので、
あと1%上積すれば15%になります。

978 :名無電力14001:2009/06/08(月) 08:13:53
>>969
気づいていないわけがない。
トリック、数字の無理に気づいていてもやるんだよ。
それが行政、政治だ。金星くんにいろいろ教えてあげていたオレも自治体職員なんだけどさ、住民に対しては、ムダと気づいていてもレジ袋削減を笑顔で語るからね。そんなもんだよ。

979 :元祖382:2009/06/08(月) 11:24:10
>>977 上積みは1ポイントって言うんじゃなかったっけ?
俺たちは、パーセントって習ったけど・・・

980 :名無電力14001:2009/06/09(火) 05:21:36
T = {[II/(1-a/2)]/σ}1/4 

  II:地表に到達するエネルギー
  σ:ステファン・ボルツマン定数=5.67・10-8W/(m2・K4)
  T:絶対温度(K)

現状の二酸化炭素濃度を370ppm、温室効果ガスの吸収率を73%、
緯度25度の地表に到達するエネルギー277W/m2を前提条件

二酸化炭素の吸収率には上限がある。そのため、大気温度の増分にも
上限があり、上限値は8℃と計算されるらしい。


981 :名無電力14001:2009/06/09(火) 05:24:31
500ppmで0.5度1000PPMで1.5度アップ
宇宙線の影響は含まれていません。

982 :名無電力14001:2009/06/09(火) 06:25:20
日本海平均海水温を2℃も上げちゃってるのは原発の温排水だね♪

983 :名無電力14001:2009/06/09(火) 19:44:39
原発温泉って出来ないのかな?ラジウム温泉があるんだからいいかもw。


984 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/09(火) 23:49:08
>>969 > ただ世界の声は7%ではすみませんよ,3,4年で日本もちょっとはかんがえなおせということになりそう

 早速きた、世界の反応第一声、前進国全部が40%は過激だけどね
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20090609010000921.asp

985 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/09(火) 23:52:02
>>984 >>984のリンクは2,3の地方新聞だけでなく共同通信が全国地方紙に配給したもの

986 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/09(火) 23:55:06
>>978 つまり役人の多くは、それにあるいは政府首脳も、本筋は15%削減だろう
7%は日和見だ、だが経済との大妥協で7%でしょうがないと思ってるのかな


987 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/09(火) 23:57:15
>>986  そういえば実力が大きい方が多いだろう、関東知事会(1都7県)は15%削減を支持してましたが報道が少なかった

988 :名無電力14001:2009/06/10(水) 07:05:31
2011年プライマリーバランスゼロw
安心安全100年年金ww



989 :923:2009/06/10(水) 08:51:55
いや、15%も7%もどうせ無理だと思っているが、各方面の反動を考慮して、どう「言っておく」あたりでバランスをとるのが最適手かを考えている。

どうせ国民だって何もしやしないって。
温暖化防止・環境保護・自然保護を謳っている団体の連中だって、率先して飛行機・自家用車に乗りまくっているじゃないか。
無理無理。

990 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/10(水) 09:30:53
>>989 その役人さんたちは、2030年には、CO2をどうしても4割は削減、同時に石油供給が3分の2以下になることは知ってるんだろう
なら2020年には15%は減らせないと、20年と30年の間に大パニックで日本崩壊になりかねないということは気がつかないのか

 最も役人は定年まで何とかやれれば後はどうでもいいというやつが多いとは聞くけどね
10年以上先など想像もつかないのか
或いは2020年過ぎれば30年までに新しいいいエネルギがばっちり出るといういわゆる「30年大幻想」を起こしてるのか
経団連はこの病気みたいだがなwwwwwwwwww

 どっちにしろ役人はあんまり人間でない猿波が多いのかな

991 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/10(水) 09:37:14
  >その役人さんたちは、2030年には、CO2をどうしても4割は削減、同時に石油供給が3分の2以下になることは知ってるんだろう

役人の3分の2は思ったことない、きいたことないってやつだらけみたいだな

992 :元祖382:2009/06/10(水) 10:42:40
次スレ立てたんだけど
消えたかな?
誰か探してチョーダイ

993 :923だったっけ:2009/06/10(水) 10:50:31
>>991
石油はどうせまた新しく掘るんだろう、くらいの感覚。

いかに世界が滅びようとも、その対策によって逆に世界より早く日本を、そして自治体を滅びさせるわけにいかない。

世界がいっしょに少しずつ、又は世界がいっしょに一気に滅びるようにギリギリの調整を粘り強く続けるのが大切。

そうしているうちにすぐに2030年がやってくる。


994 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/10(水) 15:47:41
>>993 世界は(日本は)温暖化対策を強力に進めることではなく
対策をしないことによって滅びるということは知らないのだな
(温暖化対策とは枯渇対策をちょっと速くやることでもある)
なるほど知らないようだな

995 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/10(水) 15:57:52
>>992 見っけた見っけた ここ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1244427984/l50

996 :名無電力14001:2009/06/10(水) 18:37:15
>>993
そりゃ対策しなきゃしないだけ資源枯渇が早まるのは当たり前の話だ。
ただし、だからと言って対策してわざわざ他の国より早く滅びて良いということにはならない。

997 :名無電力14001:2009/06/10(水) 22:13:57
何を買っても結局石油のお世話になってる。エコで石油・エネルギーを節約すれば
お金が余る。余ったお金を使えば結局石油を使う事に変りない。
余ったお金を捨てればエコなんだが、つまり石油の値段が上がるのが一番エコではありませんか

998 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/10(水) 22:38:59
>>996 やっぱり対策をしないことによって滅びる、その逆じゃないということが全然わかってないな
わざわざ指摘してずばり書かれても点で耳に入らないところが役人らしい

まあ役人連中にはちょっと難しいかも.しかし日本はアホ麻生にふさわしい役人がそろってるな
90年比15%削減は超上重要とうすうす感じてたからこそ5年比なら15%だと小技をろうする
それで世界を引っ張っていけるなど、本気でいうところがなんとも麻生らしい


999 :中山車:2009/06/10(水) 22:51:57
>>998
対策するから資源の無駄使いで滅びるんだが

1000 :名無電力14001:2009/06/10(水) 22:54:21
千、イキました?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

343 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)