5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

温暖化はネタ かもしれない

1 :名無電力14001:2006/08/05(土) 16:38:35
おまいら温暖化を叫ぶ前に、マイクル・クライトンの
State of Fear(邦題:恐怖の存在)を読みなさい。

いかに人類が無知で今の状況が把握できていないか分かる。
もっともこの本を鵜呑みにするのもアレだがな。

2 :名無電力14001:2006/08/05(土) 17:07:16
?teg2

3 :名無電力14001:2006/08/05(土) 17:08:05
で、

4 :名無電力14001:2006/08/05(土) 17:33:49
ダイナマイト4国

5 :名無電力14001:2006/08/06(日) 02:34:24
シッコクシッコク!

6 :名無電力14001:2006/08/07(月) 19:00:11
>>1それ俺も読んだけど、ぶっちゃけクライトンが他の人々よりも今の状況を理解してるとは思えなかったなw
よくあるし、こういう本。主張もありきたりでほぼ全て反論できるないようだし。

7 :名無電力14001:2006/08/10(木) 20:48:45
結局よくわかってないんだろうね。主張も反論もできる。

資料引用されてたロス海の氷河の成長の論文を読んでいるのだが寺無図巣

8 :名無電力14001:2006/08/11(金) 05:27:39
今年の東京はあまり暑くならないんだが

9 :名無電力14001:2006/08/11(金) 13:27:24
まだまだ暑さが足りない
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


10 :名無電力14001:2006/08/11(金) 19:45:07
あのさ、昨今叫ばれている地球温暖化問題だけどさ
地球を卵として考えてみるとさ、かなりヤバイ状態なんじゃないかな?
というのはさ、卵ってタンパク質でできててさ
白身の部分は一定の温度で固まり始めるじゃん?
つまり、今この地球の温度は上昇し続けているけどさ
一定の温度を超えてしまった時にはさ、その温度上昇を食い止めるだけではダメなんだよね。
一定の温度以下にしないとさ、卵は固まり続けるんだよね。

11 :名無電力14001:2006/08/11(金) 19:54:16
上がるったって今後100年で2〜5℃とかだろ。
マグマの温度は1000℃以上。数度上がったところで地面が解けることはない。

12 :名無電力14001:2006/08/12(土) 22:44:16
>>11だれも地面が溶けるかもしれないなんて騒いでないけどな。

13 :名無電力14001:2006/08/13(日) 08:48:12
あのさ、1グラムの水を1度上昇させる時に必要なエネルギーの量が1カロリーだっけ?
地球ってさ、地面とか水とか大気とか、地球の平均温度に関係する物質があるけどさ、
地球の平均温度を2〜5℃上げる為のエネルギーってどのくらいなんだろうね。
部屋の空気を2〜5℃上げるのはすぐだけどさ、体育館レベルだとかなり時間がかかるようになるよね。
それが地球レベルっておそろしいわ。

14 :名無電力14001:2006/08/13(日) 12:07:13
16世紀のマウンダー氷期の時はロンドンのテムズ川が凍ったわけで、
その時は地球上のエネルギーがかなり少なくなったはず。

15 :名無電力14001:2006/08/13(日) 20:23:58
>>14
地球の平均温度で考えればその時期どうだったんだろうね。
保健室がギンギンに冷えててもその外では熱風を排出してたら全体ではあまり変化ないとか。

16 :名無電力14001:2006/08/14(月) 00:43:35
太陽が地球の気温に大きな影響を及ぼすのはたしか

http://web.sfc.keio.ac.jp/~masudako/publ/geosci/liac/text.html

17 :名無電力14001:2006/08/14(月) 01:20:18
>>16
それよりも重要なのは大気の質じゃないかな。
大気のない星は、太陽の当たっている部分の温度は何百度とかでも
日陰の部分だとマイナスになったりするって聞いた事あるし。

そこで重要なのが放射熱みたいなので、入ってくる熱量は今も昔もだいたい一定だけど
出て行く熱量が少なくなっているのでわ。

18 :名無電力14001:2006/08/14(月) 01:24:55










こ こ は ネ タ ス レ か も し れ な い












19 :名無電力14001:2006/08/18(金) 16:22:45
2006年08月18日15時27分 asahi.com
 コメの全国地図が長年の常識を破る形で変わりつつある。
売れない米の代名詞だった北海道米が本州のブランド米をしのぐ人気の一方、
本州では「高温障害」などによる稲の被害が広がる。
コメ戦線の異状に気候の変化や地球温暖化の影響を指摘する声も出ている。


20 :名無電力14001:2006/08/18(金) 17:51:14
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


21 :名無電力14001:2006/08/18(金) 20:44:20
ネタスレ結構。

そもそもなんで氷河期サイクルが繰り返されているのか、仮説はあるにしても
証明できた人間はいるまい。万年単位の周期だ。

二酸化炭素量が18世紀後半から一気に増加したのも事実だが、それまでは
二酸化炭素量の変化と平均気温の変化が完全に一致していたのに、18世紀以降
まったく一致していないのは何故だ?それまでの記録から推定するなら平均気温は
10度近く上昇している筈だが。

22 :名無電力14001:2006/08/18(金) 21:09:43
>>21
まざはデータを。

23 :名無電力14001:2006/08/19(土) 10:17:26
ここが一番わかりやすいかな。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96

24 :名無電力14001:2006/08/19(土) 13:33:30
ウィキなんて誰でも編集できるからあてにならない

25 :名無電力14001:2006/08/19(土) 21:49:15
>>21
データって言うのはな、「平均気温が10度近く上昇している筈だが」という部分の
10という数字をどうやって出したかのデータだよ。

26 :名無電力14001:2006/08/20(日) 01:01:23
グラフから推測ぐらいしてみろ。

氷河期の項目に二酸化炭素濃度と温度変化のグラフもある。

27 :名無電力14001:2006/08/20(日) 02:20:49
>>26
まずは氷河期の項目があるサイトのURLを貼って貰えないか?

28 :名無電力14001:2006/08/20(日) 12:35:23
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E6%9C%9F

29 :名無電力14001:2006/08/20(日) 23:15:52
>>28
>>26そんなグラフはないがw

30 :名無電力14001:2006/08/22(火) 22:38:44
どこかに二酸化炭素が、海に溶け込んでCO2濃度が上がってる て書いてあったよ

31 :名無電力14001:2006/11/29(水) 23:39:35
1. GWP から水蒸気の計算を無視する詭弁

2. 太陽の不規則な活動を無視する徹底ぶり

3. 気温が数℃上がっただけで、南極のマイナス50℃融点-2℃の氷が溶ける奇跡

32 :高木ブー:2006/11/30(木) 00:08:12
CO2の濃度の上昇により温暖化が心配されているが、
CO2の濃度が濃くなること自体が問題なのだ。
植物がCO2をO2に返還可能な範囲と動物が生きていける
CO2濃度の範囲で我々は生きている。その範囲を超えそうだ
ということ。
CO2は重い気体だから平均的な数値だけを問題にできない。
マヤの暦も2012年12月20日で終わっているんだっけ?
まあ、2020年は迎えられそうにないということ。




33 :名無電力14001:2006/11/30(木) 00:23:30
>>32
生物にとっては、CO2の濃度が濃くなるよりもO2の濃度が濃くなるほうが破壊的な危機。

34 :名無電力14001:2006/11/30(木) 23:16:09
>>32

ノストラダムスの予言と変わらんな。

35 :名無電力14001:2007/03/07(水) 12:07:41
最後の手段、刑務所暮らし
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1131324005/

36 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/07(水) 13:28:12
>>32
>CO2濃度の範囲で我々は生きている。その範囲を超えそうだ ということ。

間違い!
そんな事は、全く可能性がない。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
現在の大気中の炭酸ガス量は約350ppmだ。それが、倍になったところで、
気温の上昇を無視すれば、人体に影響はないだろう。
植物にはいい影響が出るだろう。つまり植物の生長は現在よりもよくなるだろう。

 参考までに、トンネル現場、鉱山などでの坑内空気中の炭酸ガスの許容濃度は
5,000ppm(自主規制値のようなもの。むかしは恕限量(じょげんりょう)と
言っていた。)、
法令で通達されている規制値は1.5%(約15,000ppm。)
http://www.k3.dion.ne.jp/~akiradzf/the_Earth.htm

37 :名無電力14001:2007/03/07(水) 18:29:03
地球にでかい エアコン付けたらいいじゃん
これで 温暖化解決

38 :名無電力14001:2007/03/07(水) 19:40:19
人為的ならほっとけば温暖化は解決するだろ。
人類が滅びれば植物や昆虫は喜ぶと思うが。

39 :名無電力14001:2007/03/07(水) 19:56:47
もし地球温暖化が嘘だと言うことが、何らかの形で
証明されたら、何十年ないし何百年後かには、天動説を
信じてた何百年か前の人々は馬鹿だったと今の時代を
生きてる我々に思われてるみたいに、そう思われるだろう。

40 :名無電力14001:2007/03/07(水) 20:06:52
温暖化ブームである程度利権獲得できれば
無事解決しましたってことになるんじゃないかな?

41 :ゴキブリ:2007/03/07(水) 20:37:11
できれば、人間様は生きていてほしいだす

42 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/07(水) 20:52:37
>>40
>無事解決しましたってことになるんじゃないかな?

地球の歴史的には、氷河期にさしかかってる筈。
解決しましたじゃなく、どうやったら温まるかに180度転換してるよ。
自称科学者という連中はいい加減で、20年くらい昔の科学者のようにね。

俺は氷河期の方が嫌だよ。
シベリアのマンモスの二の舞は俺はしたくない。

43 :名無電力14001:2007/03/07(水) 21:33:39
天動説を信じていた人々が馬鹿だったとは思わない。
知識の総量がその時代の必然であり、真理とは仮の契約である。

44 :名無電力14001:2007/03/08(木) 02:01:46
>>43
いまだに地動説信じてるバカっているの?

地球が宇宙の中心に固定した修正天動説でも正解なのだが、ただ単に人間の視点で計算が楽だという短絡的理由で地球の方を動かしているのが近代物理学だが。

45 :名無電力14001:2007/03/08(木) 06:00:17
アメリカの小学校じゃダーウィンの進化論を否定して人間は神が作ったとか
教えてる学校もあるそうな。

46 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/08(木) 15:51:42
>>44
>ただ単に人間の視点で計算が楽だという短絡的理由

確かにそうだ。
その点、昔の人は天動説で計算してたら、天文学が複雑怪奇で修正ばかり
やってたんだろうね。

むかしの大先輩の計算結果が全く現状に合わず、ずいぶん手間取ったんじゃないかな。

47 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/08(木) 16:20:28
>>45
>ダーウィンの進化論を否定して人間は神が作ったとか

俺も否定してるよ。
この進化論は、サルみたいな生き物から人間が進化して生まれたという説だろ。
それならその中間のサル人間の化石が大量に見つからんと駄目だ。

またたまには、人間から猿みたいなものが劣性遺伝で生まれてもいいはず。

家を建てるだけでも、隅の隅までいろいろ計算し順番を考え組み立てていくもの
人間の体の精巧な仕組みを、偶然の突然変異で片付けるにはあまりに単細胞。

俺は何らかの意識体が動物を使って、時たまイタヅラをやってると見てる。
今の人類でもイタズラをやれるだけの科学力は持ってきた。
やるべきじゃないがね。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
猿は何万年経過しても人間になることはありません。

猿は猿のままなのです。

種を超えて進化はしない・・・これは、『メンデルの法則』です。
http://esteem.ocnk.net/page/26

48 :名無電力14001:2007/03/08(木) 18:35:00
そういえば、遺伝子組替えの実験はさかんに行われているが、「新種」の生物が出来たとはあまりきかないなあ。
遺伝子至上主義は細胞の存在を無視しているかもしれない。

・・・・スレちがいか。

49 :名無電力14001:2007/03/08(木) 22:00:29
>>48
品種改良も遺伝子組み換え。
これまで人類が口にしたことがないという理由で遺伝子組み換え大豆が危険なら、コシヒカリも危険。

顕微鏡を使う遺伝子操作なら1年でできるが、交配中心の品種改良なら30年かかる。
1年か30年かの違いだが、人類の歴史から見ると50歩100歩。

50 :名無電力14001:2007/03/08(木) 22:10:34
>>47
進化論は次の3点において科学ではない。

1. ただの変形に「進化」という優劣を刷り込んでいる。主観的であり客観でない。
 変形論とでも名称変更すべき。

2. 生物は目的を持って変形しない。たまたま環境に適応できるシステムを持った生物が生き残っただけ。
 生き残り論とでも名称変更すべき。

3. 身体の仕組みの変形は説明できるが、身体を動かすソフトウェアの変化を説明できない。
 例えば昆虫や爬虫類が、教育もなしにシステマティックに行動できる理由を説明できない。

51 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/08(木) 22:38:59
>>48
>「新種」の生物が出来たとはあまりきかないなあ。

俺も全く聞いた事がない。
もう一つ科学的に飛躍する発明が必要なのかもね。
しかし、そんな人間に害を与える発明はやらないで欲しい。
それが本物の発明家の態度だろう!

52 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/08(木) 22:46:15
>>50
>例えば昆虫や爬虫類が、教育もなしにシステマティックに行動できる理由を説明できない。

そういえば、人間の赤ん坊のたった一つの武器は可愛さだという。
可愛さを進化論じゃ説明は出来んだろうね。

それに赤ん坊にハイハイしろなんて言っても、理解できんだろうし勝手にしてしまう
何らかの意識的な遺伝子操作・命令の組み込みが感じられる。

53 :名無電力14001:2007/03/08(木) 22:50:20
  【アンケート結果】
●温暖化は虚構である  ・・・・ 虚構派 (3%)
●温暖化の主因は二酸化炭素。・・・ 二酸化炭素派 (56%)
●二酸化炭素説は疑問。・・・懐疑派 (19%)
●正直よく分からない。・・・当惑派 (14%)
●その他。・・・その他 (8%)

サンプル数 2000

だそうだ.虚構派は極少数


54 :名無電力14001:2007/03/08(木) 22:55:02
 >可愛さを進化論じゃ説明は出来んだろうね

何でさ、かわいいほうが生存率が高いということもあるじゃん、でもあんまりこうはいいたくないね
せっかく神秘的にかわいいと女性が思ってるのにさ、俺もダーウィンは嫌い

獲得形質の遺伝も少しはあるかも、DNAにつかわれてない部分にデータアリとか

55 :名無電力14001:2007/03/08(木) 22:58:46
>>53

水蒸気説がないのが遺憾だ。

56 :名無電力14001:2007/03/08(木) 23:02:21
きにすんな。

57 :名無電力14001:2007/03/08(木) 23:20:55
ペットボトルA,Bそれぞれに氷を入れて赤外線ヒーターをあてて氷を溶かす。

Aは二酸化炭素100%のガスを充満させておく。湿度0%。
Bは普通の大気組成だが、湿度100%。

実験すれば分かるが圧倒的にBの方が早く氷が溶ける。

58 :名無電力14001:2007/04/09(月) 18:12:16
◆温暖化を加速させよ!

人口増と第三世界の爆食型経済発展は収拾不能局面に突入した。
エコ革命は一時凌ぎであり、愚行を肥大させる猶予にしかならない。
唯一の抑止策は大規模な自然淘汰であり、急激な温暖化を引き金とした破局こそが、その後の持続可能な生態系構築の条件となるのだ。

人々よ、プロメテウスの火を燃やせ!そして自然の業火に焼き尽されよ!
永き贖罪の後に楽園は築かれるであろう。


59 :名無電力14001:2007/04/10(火) 22:06:05
温暖化の一番の原因は水蒸気。
世界を砂漠化させることのみが温暖化防止策。

60 :名無電力14001:2007/04/10(火) 23:30:58
  アメリカで割と広くいるという、温暖化はたいしたことないほっておいていい教と
日本で掲示板には結構いるCO2主因否定教とどっちがタチが悪いんだろう

 アメリカのそれはイデオロギー的で日本のそれは宗教迷信的だなあ

アメリカのは過度の楽観、無知からきてるが、日本は無知もあるが科学不信が強いな



61 :名無電力14001:2007/04/11(水) 20:18:35
>>60
>科学不振が強いな
CO2説が非科学的。IPCCの結論の出し方は、政治屋。

62 :名無電力14001:2007/04/11(水) 20:20:50
ここまで温暖化問題に関心が高まると、既得権も莫大なんだろうな。
学者先生がちょっと新しい論文を出せば莫大な金が転がり込んでくる
仕組みなんだろ。

63 :名無電力14001:2007/04/12(木) 05:30:40
主要因は太陽だよ。
2番目は気団。
3番目が水蒸気。


64 :名無電力14001:2007/05/05(土) 19:11:26
ネタであることを祈る。

65 :名無電力14001:2007/05/20(日) 17:09:43
           O000o
           (⌒⌒)
            ヽ  (
            (_)  ペタ



66 :名無電力14001:2007/05/20(日) 19:12:18
>>61 などはCO2主因否定教というんだよ
最近いくらか減ってきた、教祖は000

67 :名無電力14001:2007/05/20(日) 19:41:15
アメリカはオレゴン申請、ドイツはハイデルベルグ起訴、日本は環境庁が売国...。
この差は何?

環境庁は日本を売り飛ばした!
http://blog.goo.ne.jp/kenken_3981/e/6ea7d5ab59a13f0ba8a85ea740f4cd08

68 :名無電力14001:2007/05/20(日) 19:43:49
進化論から言うと、自然淘汰に任せて、次の地球の支配者に譲り渡すのが自然の摂理なんじゃないの

69 :名無電力14001:2007/05/20(日) 20:38:33
>>66
主要因は水蒸気。

70 :名無電力14001:2007/05/20(日) 20:56:50
ハイハイ、CO2は日本政府が2050年までに50%削減と決めてサミットに提案することになってます、日本政府でもこれです。御議論ありがとうございました

あとは、もう少しかかなり早めにするしか変更はございません
 



71 :名無電力14001:2007/05/20(日) 20:59:35

 インテリが宗教に殉ずるのは古今東西変わらない

72 :名無電力14001:2007/05/20(日) 21:02:17
CO2を出すのは自然の摂理だろうに


73 :名無電力14001:2007/05/20(日) 22:32:57
まったくだ

74 :名無電力14001:2007/05/21(月) 07:26:42
CO2主因否定教の残党がおるな

75 :名無電力14001:2007/05/21(月) 08:22:21
H2O主因肯定教と呼んでもらいたい

76 :名無電力14001:2007/05/21(月) 08:31:46
ずばり言うわよ!
二酸化炭素減らさないと、あんた地獄に落ちるわよ!
さあ息を止めなさい!あんたの口から人類滅亡ガスが出てるんだから!

77 :名無電力14001:2007/05/21(月) 08:43:19
なりすましがまだうけると思ってる感覚がねえ

78 :名無電力14001:2007/05/21(月) 13:32:07
溶接のシールドガスとして使用されてる二酸化炭素は、大気中から採取して、大気中に放出してるから問題にならないの?

79 :名無電力14001:2007/05/21(月) 15:33:17
>あんたの口から人類滅亡ガスが出てるんだから!

そう。せく任を各自自覚すべきだ。
コンクリ付けにしなければ駐車場が繁盛しないというのは嘘だ。
砂利とか部分的敷石で十分だ。

ぴちぴち じゃぶじゃぶ らんらんらん♪
の世界を
子供からも大人からもとってはいけない。
不自由さと感覚の刺激こそが想像力と思いやりのもとである。

で、過剰な思いやりとして危険ゼロを目指してきたいる訳だが、
危機能力の無いやつが生き延びる事ができないのは自然の摂理であるとあえて言いたい。

40億年かかって整備された環境に住まわせてもらって
一方的にCo2を出す生き物として生まれてまたのなら
Co2たれながしというノグソ並みの倫理観ではいけない。
なんせ一種が爆発的に増えてしまっているのだから。

Co2ノグソ野郎と呼ばれないためにはトイレットペーパーを使いなさい。
もちろん加工された木材ではなく、
生きたままの木材や繊維のもとである。

80 :名無電力14001:2007/05/21(月) 15:40:22
Co2ノグソ野郎にならないためにはやはり地球に皮膚呼吸をしてもらう必要があるだろう。
上が決定すべきかもしれない。
地球煮やさしい駐車場には助成金が出るようになるかもしれない。
が、自分自身の住んでいる自分ちが地球である事を鑑みれば、
そんな事を言ってはいけない。
自分で自分をほめてあげる事にして、
頭の固い企業戦士に安らぎが必要である事を各自そっと説いてあげるがよい。

うまく回るようにできているダという事を信じて。
やんちゃしすぎた事を少しづつ反省して。

81 :名無電力14001:2007/05/21(月) 17:24:42
企業戦士には、CO2大幅削減すれば経済が「必ず」大幅縮小するはずといういうばかな思い込みを何とかしてあげないといけませんね

82 :名無電力14001:2007/05/22(火) 00:14:15
>>81
環境税という、経済にまったく還元されない新しい税金が誕生するのと同値なんだから大幅縮小どころの騒ぎじゃない。

しかもCO2を削減するために、エタノールみたいに分解すると水蒸気がたくさん出る代替エネルギーを使うんだから温暖化はますます加速する。

で、また環境税が増税される。と。

83 :名無電力14001:2007/05/25(金) 07:29:03
経済にまったく還元されない新しい税金   還元されないが嘘」

しかもCO2を削減するために、エタノールみたいに分解すると水蒸気がたくさん出る代替エネルギーを使うんだから温暖化はますます加速する

加速が嘘。またエタノールはは全然主役でない

84 :名無電力14001:2007/05/31(木) 20:44:42
>>83

環境税は罰金と同値。
経済活動に課せられる罰金が、経済に還元されないのは社会科学的真理。

仮に還元されるとしても、その還元先は日本ではなく中国。
総理大臣が、地球のCO2を減らすと断言してしまったから、環境税の放出先は中国になる。
ODAやアジア開発銀行経由の融資が非難されまくったから、上手に大義名分を作った感じ。


エタノールを分解すると水蒸気がたくさんできる。ゆえに、よけいに温暖化する。
水素自動車は水素を取り出すときと、燃焼するときの両方で水蒸気がたくさんできる。ゆえに、よけいに温暖化する。
潮力発電と風力発電は水蒸気の運動エネルギーが減少して、水蒸気自体が停滞するからよけいに温暖化する。

85 :名無電力14001:2007/06/01(金) 08:50:32
水素を使うと余計温暖化するという極端馬鹿うその消防もいるが、それは病院に任せるとして

朝日新聞の5-29 の11面,  
次世代自動車燃料イニシアチブの記事,軽産省が発表 バイオマスはともかくとして,自動車工業会石油連盟との懇談会で報告書を検討、
20年までにプラグインハイブリッドの本格的普及を目指すという,ようやくでてきた

ただ20年まででは。運輸部門の石油依存度は100%から80%に落とす程度,かなり遅いペースを言ってる

燃料電池車は30年までに今の車程度で買えるようにするといってるがこれは怪しいと思う



86 :名無電力14001:2007/06/01(金) 09:01:05
1970年代はさぁ〜 工場とか車からの排ガスで空気が汚れて
太陽光線が届きにくくなり、地球全体で氷河期が来るって言われてたんだぞ。
人間には近い未来ですら予測できない。
技術が革新的に進歩しても同じ事の繰り返し。
日和見しかできない馬鹿どもだ。
何もせずに自然体で生きて人類が滅亡するなら
それも自然の流れ。絶滅危惧種を救うなよ。それも自然の流れだろ。
自然の流れを壊すなよ。

87 :名無電力14001:2007/06/01(金) 09:19:30
>>86
死にたくない、幸せに暮らしたいと思ってそのために色んなことをする(温暖化対策とか)ってのも自然の範疇だろ。
それが上手くいくのかどうかはまた別問題だが。

88 :名無電力14001:2007/06/01(金) 17:36:29
石油依存度を20%落とす = 石油を燃やして作った別のエネルギーへの依存を20%増やす

89 :名無電力14001:2007/06/01(金) 19:32:43
>>87
確かにそのとおりではあるが、医原病というのもあるし、
過去の人類をみるとあんまり信用できないのも事実。

90 :名無電力14001:2007/06/01(金) 19:40:44
>>86
自分(主観)が何もしないということが自然。

自分以外が焼畑をしようが戦争をしようが、自分が何もせずに指をくわえて見ていればそれは全部自然。

91 :名無電力14001:2007/06/03(日) 17:40:40
>>90 というのはアホというんだろう

92 :名無電力14001:2007/06/03(日) 18:37:32
二酸化炭素がテーマでつ
http://www.nyarome.happyhost.org/CO2/


93 :名無電力14001:2007/06/07(木) 02:59:53
【新手の募金】TEAM GOGO 2007ってどうよ?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1178790291/

94 :名無電力14001:2007/06/09(土) 17:53:36
なにそれ、午後の紅茶の回しもんか?

95 :名無電力14001:2007/11/28(水) 08:54:46
一日一枚2千円札使え!!!
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1057580882/261

96 :名無電力14001:2007/12/22(土) 08:54:00
聖地ユダヤパレスチナ地域を聖書時代の気候に再現するために19世紀後半から始まった、中東石油利権 と結び付いた大陰謀。これが終わるとき世界の統一が始まり、石油価格は暴騰し、世界中の庶民は行動と生活が制約され、彼らの世界支配を容認する。JAPの知らない秘密。

97 :名無電力14001:2007/12/22(土) 11:24:26
温暖化して何が悪いのよ?

ツバルの水没?

アホか
あれは、水爆実験が原因だろうに

98 :名無電力14001:2007/12/22(土) 12:21:00
ツバルを邪険にすると、カツオが食べられなくなるぞ。
日本のカツオ一本釣り漁船の船員の多くはツバルの人だ。

99 :名無電力14001:2007/12/22(土) 12:32:21
>>98
ほとんどの日本人が口にしてるカツオは代用食料だよ

つまり、今すぐにカツオが絶滅してもまったく問題ない

100 :vyjkkjnkj:2007/12/23(日) 07:33:21
そうかな?

101 :名無電力14001:2007/12/23(日) 07:40:13
う〜ん

102 :名無電力14001:2007/12/23(日) 07:56:47
ネタじゃない。 本気で盗りに来てるのさ。
来年は308億もCO2排出権の購入を政府予算に組み込んだ。
排出権市場って奴さ。

市場だからフェアだって? そういうイメージを使ってるだけだろ。
ODAの金と同じだろ。 どっかの商社の懐に入る寸法だろうよ。 
その商社に天下り役人が入る為の金って事さ。

103 :名無電力14001:2007/12/23(日) 14:03:17
温暖化の根本原因は人口が多すぎること。

どんな政策を使おうが最終的にCO2が減るとしたら、そのときには人口が激減してる。

104 :名無電力14001:2008/01/18(金) 21:56:41
温暖化は本当でも危機を煽ってるのはネタだろうなあ

105 :名無電力14001:2008/01/18(金) 21:58:36
>>97
土地の沈降が原因だよ
>>98
船員がどこかに移民するだけじゃね?
ツバルが沈むと、国外にいるツバル人まで死ぬと言うオカルトならなんとも言えないが

106 :名無電力14001:2008/01/19(土) 19:34:42
>>105
水爆実験で土地が沈降してるんでしょ。

あと、カツオは代用魚がたくさんあるから問題ない。

107 :名無電力14001:2008/01/19(土) 19:44:49
水爆実験はしてないんじゃないの
誰にも秘密の実験なら、わしにはわからないが

108 :名無電力14001:2008/01/19(土) 20:11:33
>>106
ソレはちょっと。 実験された場所とは日本から韓国くらいの距離離れていますよ。
まだ実験のせいで、サンゴが被害を受けて成長率が落ちていて流出に耐えられないとかいうなら判るけど

109 :名無電力14001:2008/01/19(土) 20:30:38
>>107
マーシャル諸島やフレンチポリネシアで1990年代まで何百回も水爆実験やってる。
水爆は温度が億度単位になるので、1発やると数ヶ月〜数年間海底でぐつぐつしてる。

110 :名無電力14001:2008/01/19(土) 20:36:04
>>108
地図見てもらえばわかるけど、ツバルの上と下で爆発させてるから、上と下が凹んでついでに真ん中も凹んだんでしょう。

あと、そもそもツバルは人が住む土地じゃない。
地盤がサンゴだから、地盤に基礎を入れて上に重い建造物を建てると普通に沈んでいく。
水爆実験やるために、ポリネシア中の人間をツバルに移住させて、その人間と建物の重みでも沈んでる。

111 :名無電力14001:2008/01/19(土) 22:39:05
>>110
そうかねえ
数100m先の島は全く海面上昇してないそうじゃない

ツバルの沈降はたまたまですわ
硫黄島なんか50年で1m隆起したんじゃん?

まぁ、人が好んで住む場所じゃないのは同意

112 :名無電力14001:2008/01/19(土) 22:52:28
地球が完全に均質だとすると赤道付近は地球の遠心力があるから隆起する。
隆起する帯の周りは沈降する。
その沈降する帯の周りは隆起する。

地球は常に赤道から極に向かって波をうつように変形し続けている。

113 :名無電力14001:2008/03/19(水) 16:46:23
二酸化炭素は酸素より重いので二酸化炭素と地球温暖化は関係無い

114 :名無電力14001:2008/03/19(水) 18:50:55
温暖化は危機的だよ。
日本暖房とか入れすぎ。冬でも暑い。

115 :名無電力14001:2008/03/20(木) 10:32:47
>>114
ホームレスになっても同じこと言えるか?

116 :名無電力14001:2008/03/20(木) 13:34:35
>>57
>ペットボトルA,Bそれぞれに氷を入れて赤外線ヒーターをあてて氷を溶かす。

Aは二酸化炭素100%のガスを充満させておく。湿度0%。
Bは普通の大気組成だが、湿度100%。

実験すれば分かるが圧倒的にBの方が早く氷が溶ける。



デタラメいうな!!

117 :名無電力14001:2008/03/20(木) 17:13:23
>>116
水蒸気の赤外線吸収を勉強してください。

118 :名無電力14001:2008/03/24(月) 09:07:14
赤外線ヒータは近赤外線で、そのピークは1ミクロン程度。
水蒸気やCO2の吸収帯からは1桁高い。

だから、その実験で調べているのは赤外線吸収実験ではないだろう。

炭酸ガスに対する飽和水蒸気量がいくらか判らないが、湿度0%なら氷は昇華出来るとすれば
氷から大きな気化熱を奪える。

一方湿度100%の空気は氷で冷やされて凝結し、気化熱を与える。


119 :名無電力14001:2008/03/25(火) 15:04:20
>>118
http://www3.tky.3web.ne.jp/~eisincom/irheater01.html

120 :名無電力14001:2008/03/28(金) 14:33:12
水蒸気がなければ地球の気温はマイナス200℃以下になる

CO2が全部なくなっても地球の気温はたいして変わらない

地球を冷やすのが目的ならCO2よりも水蒸気を減らすべきだろう

121 :名無電力14001:2008/03/28(金) 15:57:25
水蒸気が無ければマイナス200℃?

太陽から1uあたり1kWの日射があるからそうはならないよ。
平均気温は太陽からの入力と地球からの放射熱が釣り合う温度になる。

もっとも水が無ければ日夜の温度差は砂漠並に激しくなるし
赤道と北極南極の温度差も激しくなるから、気温を算術平均するとだいぶ低くはなるけどね

122 :名無電力14001:2008/03/28(金) 16:06:00
>>121
月がだいたいマイナス200℃だから
ただし太陽が当たってる部分だけはプラス200℃

123 :名無電力14001:2008/03/28(金) 16:12:41
だから水蒸気もCO2もなければ平均気温は-30℃程度でしょう。

ただし日中はダーっと気温が上がって、夜間は零下。
極地は-100℃というような感じで

124 :名無電力14001:2008/03/28(金) 20:06:29
>>123
どうして大気の無い月の平均気温がー15℃なのに、CO2や水蒸気以外に酸素や窒素もある地球がー30℃になるんだ?
空気には保温効果ってあるの知ってる?布団とかみたいに。

125 :名無電力14001:2008/03/28(金) 20:39:03
>>124
月よりも強力な磁界で月よりもたくさんの電磁波をふっ飛ばしてるから。

126 :名無電力14001:2008/03/28(金) 20:50:38
月の平均気温をどうやって測定したのか判らないけど、

結局地表の太陽光の反射率で気温が決まってしまう。

127 :名無電力14001:2008/04/30(水) 23:27:11
1000戸の高層マンションは、

戸建て1000戸(3000人のニュータウン)に相当する。

逆にいえば、高層マンション1棟は、
野を削り、森を削り、山を削り、野生動物を傷つける
3000人のニュータウン開発をたった1棟で救っている。

低層雑居戸建は、アマゾンの熱帯雨林の大量伐採と同じことをしているのだ!

都市再生本部へ東京高層化のメリットを地道に送ろう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182779195/l50
2棟の高層マンション、サッカーグラウンド65個分の緑地を救う!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183769958/l50
高層緑化に邁進!我らの味方、森ビルを応援しよう!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183025237/l50
東京に自信を持とう! 東京に誇り持とう! 我が愛しき東京の街!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183038613/l50
未来へ向け、卓越したみんなの東京都市論集
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182777546/l50
地球環境改善、緑化のためにも、東京都心の高層再開発は急務!
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1183033581/l50
東京の現状を改善する為に出来ること
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778722/l50
東京都心の高層化・高度利用 =都市の緑化、地球環境の破壊防止
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7324/1182778119/l50



128 :名無電力14001:2008/05/03(土) 15:07:15
http://jp.youtube.com/watch?v=GGdxUgkETfg

↑こういうのと地球温暖化を一緒にするのってどうなの?

 こんなに局所的に温度が変わるならCO2関係ないじゃん。

129 :名無電力14001:2008/05/03(土) 18:04:29
食糧問題と地球温暖化のウソ・ホント
http://jbbs.livedoor.jp/study/8621/#1

http://www.nhk.or.jp/korekara/

NHKのサイトでアンケートしてる


130 :名無電力14001:2008/05/03(土) 18:22:54
地学を少しでも勉強していれば人為的温暖化が嘘だとわかる。

131 :無名電力14001:2008/05/07(水) 20:09:48
でも、やはり地球温暖化は現代人のエゴ

132 :名無電力14001:2008/05/08(木) 18:45:51
という、狂信

133 :名無電力14001:2008/05/18(日) 22:35:56
地球温暖化は怪しい。本当かも知れないけど嘘かもしれない。

でもヒートアイランドは確実にある。暑くて不快だ。
街にもっと木を植えようよ。
木の下で昼寝すると涼しくて気持ちいいよ

134 :名無電力14001:2008/05/24(土) 16:43:37
本当だとしても、根本的な原因は人口だろ

135 :あほ:2008/05/25(日) 02:13:52

国旗は日本製、訓練は軍艦マーチの国

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p001.html#page9


136 :名無電力14001:2008/07/17(木) 11:47:03
温暖化は事実だろうが、弊害は被害妄想。

137 :名無電力14001:2008/07/19(土) 14:57:55
温暖化というよりも、気温回復だろう

138 :名無電力14001:2008/07/26(土) 01:03:20
暖かいと作物育ってお腹いっぱい。
寒いと作物育たなくて、腹ぺこ。

139 :名無電力14001:2008/07/26(土) 01:57:05
二酸化炭素詐欺師の奴らは、温暖化でマラリアが怖いなら北極いけばいいじゃん。
絶滅寸前(笑)のホッキョクグマのエサにもなってウマー。俺頭良くね?

140 :名無電力14001:2008/07/26(土) 02:14:47
地獄に堕ちた男、スパイダーマッ!

141 :名無電力14001:2008/07/27(日) 14:10:17
>>139
北極でも人間が生活できる環境ならマラリアに感染しちゃいますよ〜

142 :名無電力14001:2008/07/27(日) 14:28:38
温暖化じゃなくて温暖期なだけ。

そのうち寒冷期が来るって。

原油の高騰に何も手をつけない日本政府を
みれば政治な作為が感じられますよ。

ただ石油依存から抜け出したいのと
国策で始めた原発推進の最高の理由を作ってくれたら
のっかただけ。

原発は軍事的な関係もあるのかもね。簡単に原爆に転用できる
みたいだし・・・。

143 :名無電力14001:2008/07/27(日) 16:26:11
>>142
>簡単に原爆に転用できるみたいだし・・・。

簡単に転用できるわけなーだろ(w
どんな純度なんだよ



144 :名無電力14001:2008/07/27(日) 18:54:02
>>143
低純度でも、ただ単純に、廃棄物をばら撒くだけで十分なのだが

145 :名無電力14001:2008/08/07(木) 20:09:53
☆☆コピペ推奨☆☆

「地球温暖化の原因がCO2である」と
いう通説が科学的根拠の薄弱なウソにまみれたものだ
という事を告発するドキュメンタリー(字幕付き)


ttp://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053&hl=en
ttp://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&hl=en
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&hl=en
ttp://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&hl=en


146 :名無電力14001:2008/10/19(日) 00:41:38
温暖化はしてるが、CO2は何の関係もね〜よ。ヒートアイランドはヤバいけど、そのうち慣れんじゃね〜の。

147 :名無電力14001:2008/10/19(日) 09:46:00
それだけ炭酸に温室効果があると思うなら、空のペットボトルにドライアイス入れて、
全て昇華したら蓋をして日に当ててごらんよ。全然熱くならないから。

納得いかないなら、炭酸より温室効果(笑)が何百倍もあるヘアスプレーをペットボトルに噴射し、
蓋をして日に当ててみろ。やっぱり熱くならないから。

148 :名無電力14001:2008/10/19(日) 13:02:35
>>147
水を入れておくと熱くなるよ

149 :名無電力14001:2009/01/04(日) 22:44:20
>>139
温暖化するとマラリアが蔓延するってのが嘘。

150 :名無電力14001:2009/01/11(日) 14:33:31
a

151 :名無電力14001:2009/01/11(日) 18:44:41
俺もありゃ完全にデタラメだと思うな。ほら、子供に悪いことするとばちが当たるよ、
程度の話だね。では誰がそんなことをしてるのか?もちろん各国の権力じゃないか?
常に国民に何かしら恐怖を植え付けて操りやすくしているんじゃないか?
俺からしてみれば武田邦彦が言ってたようにアマゾンを全て伐採しても産業廃棄物を
垂れ流しても自然はすぐ回復するもんだと思うな。100年後くらいにあのばか騒ぎは
何だったのかって俺たちの子孫は笑っているだろうよ。

152 :名無電力14001:2009/01/11(日) 19:25:09
伐採しまくったらそこにすんでる生き物は全滅だけどな
ついでに人間なんかいくら殺しても滅びやしないよ
だから戦争を止める必要は全くない

153 :名無電力14001:2009/01/11(日) 19:35:24
森林を伐採しまくって焼畑しまくってる日本の海外青年協力隊にも教えてあげて欲しい。

154 :名無電力14001:2009/02/10(火) 13:34:42
154

155 :名無電力14001:2009/02/10(火) 16:04:00
緑が濃くなりつつある地球
http://www.sci.nagoya-u.ac.jp/kouhou/08/p10_11.html

156 :名無電力14001:2009/06/20(土) 22:06:55
東京理科大学が科学手品を「実験」と称してガキどもにCO2による温暖化を
布教している。


157 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:50:35
ここ十万年ほどは大部分が氷河期で、たまに間氷期があると聞いておったのだが。
そして今が間氷期なんだろ。
てことは温暖化と騒いでいてもやがて氷河期に突入するのでは?と思う。

158 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:59:26
>>156
俺の母校が…

159 :名無電力14001:2009/06/22(月) 03:08:09
10年後には、地球寒冷化はCO2のせいだ!とかになってそうだなw

160 :名無電力14001:2009/06/24(水) 10:03:56
二酸化炭素排出権は暴落気味らしいが、それでも日本は二兆円近く払わねば
ならないとか。
米中印が世界中の排出量の6割強だが払わない。
日本は数%なのに、世界中でまともに払いそうなのは日本だけになりそう。
二酸化炭素による温暖化説を利用した詐欺ではないか。
環境省の役人達は売国奴だ。

161 :名無電力14001:2009/06/24(水) 16:26:11
高層マンションにすれば土地が空き緑になってウマーは妄想

アスファルト舗装の駐車場付きマンションになるだけ
木なんて植えません、葉が落ち足り草生えたりして掃除大変だし〜
毛虫なんか湧いたら駆除も大〜変
ブルーシートのお家が生えたりしたら駆除難しくて

162 :名無電力14001:2009/06/26(金) 00:05:07
カナダでの日本語放送。アラスカ大学国際北極センターの福田教授との対談。
地球温暖化は二酸化炭素が原因なのか?
皆さん 聞いてみなされ。

http://czoom.net/podcast/index.php?id=463


163 :名無電力14001:2009/06/26(金) 21:33:17
162によると
世界中の学者さん達の多くは二酸化炭素原因説疑っているわけか。

164 :名無電力14001:2009/06/26(金) 22:26:02
というか、CO2を原因とする確たるものは何も無いからな
科学者ならば、疑わないとおかしい

165 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/26(金) 22:30:43
おまえら頭おかしいんか,評判悪いごく一部の学者が疑ってるだけだよ

166 :名無電力14001:2009/06/26(金) 22:43:29
>>165
フリーマン・ダイソンの評判って悪いの?

167 :名無電力14001:2009/06/26(金) 22:51:04
>>166
これを見ると、ハンサムで典型的なアメリカの科学者って感じだけど。

Freeman Dyson on Global Warming 1of2 Bogus Climate Models
http://www.youtube.com/watch?v=JTSxubKfTBU

168 :名無電力14001:2009/06/26(金) 22:51:07
億バカ引っ込め。 句読点も判らん奴が。

169 :名無電力14001:2009/07/01(水) 15:07:48
地球温暖化二酸化炭素原因説は原子力発電所を増設する際の言い訳として発案された。
今では排出権詐欺として日本をかもるのに有効な根拠にされている。
歴代の日本国の内閣はアメリカの言いなりなので、排出権を買い続けるだろう。

170 :名無電力14001:2009/07/01(水) 15:49:54
反対が相次いでた原子力発電所も
今やクリーンなエネルギーとして脚光を浴びる
マスゴミの論調も原子力発電を推進するかのよう

エコで原子力発電所稼動に弾みがついたのは間違いないね

171 :名無電力14001:2009/07/02(木) 15:06:21
ここ数年の温暖化は太陽活動の活発化が原因で、火星でも温暖化していた。
現在は活動低下気味で温暖化は2003年でピークを過ぎた。
今後寒冷化の可能性がある。
なんてことが外国のメディアが伝えている。
二酸化炭素が原因じゃなく自然現象ということになる。

172 :名無電力14001:2009/07/02(木) 16:41:55
IPCCも二酸化炭素が原因とは言っていない
あくまで容疑者だな…

173 :名無電力14001:2009/07/02(木) 17:15:59
Mars Melt Hints at Solar, Not Human, Cause for Warming, Scientist Says
Kate Ravilious
for National Geographic News
February 28, 2007
http://news.nationalgeographic.com/news/2007/02/070228-mars-warming.html
Simultaneous warming on Earth and Mars suggests that our planet's recent climate changes have a natural?and not a human-induced?cause, according to one scientist's controversial theory.

174 :名無電力14001:2009/07/02(木) 23:24:32
172さん
IPCC がまともな機関でなく、きわめて政治的になってしまっているのは
あちこちから漏れ伝わってきておるのだがね。
162聞いてみた?

175 :名無電力14001:2009/07/02(木) 23:50:42
地球は温暖化していて、その原因がCO2でないと困る人達が多くなりすぎたなw

176 :名無電力14001:2009/07/03(金) 05:51:25
>>173
 地球には地球の事情(わけ)が有り、火星には火星の事情がある。
 二つの事情を寄せ集めても、太陽系の事情とはならんだろう。
 若い若い・・・若い太陽系のことだもの・・・

177 :名無電力14001:2009/07/03(金) 11:20:03
175
まったくそのとおり。政府の役人が旗振りしているから、非常にたちが悪い。

176
億馬鹿が喜びそうな冗談を言ってる暇は無い。地球温暖化対策と称し国家予算
が注ぎ込まれ、あげく排出権の負担をさせられる。実は二酸化炭素は原因では
ありませんでしたということになったらどうなるんだろう。

178 :名無電力14001:2009/07/03(金) 12:18:34
>>177
謝罪するんだろ

179 :名無電力14001:2009/07/03(金) 13:01:13
>>178
イラクの爆撃と一緒
大量破壊兵器は無かったが、行動は正しかったw

地球温暖化の原因はCO2ではなかったが、行動は正しかった
そもそも地球は温暖化しなかったが、温暖化に向けた対策は間違っていなかった
日本の官僚は間違っていたなんて認めないよw

180 :名無電力14001:2009/07/04(土) 09:39:59
>>177,178,179
設問  もしも、地球温暖化の原因がCO2で、もう手遅れだという事が判明したら、否定論者
    や懐疑論者はどうするか?
回答 「だから、俺は温暖化への警戒を緩めるなとあれほど警告しただろう」と強弁する。
    これと全く同様のことが、60-70年前の日米開戦の前後で実際に起きた。日本の知識
    人のモラルは、知的水準を論じるまでもなく昔も今もこの程度。何一つ変わっていな
    い。日本の官僚やアメリカ人の方が多少はましだ。

181 :名無電力14001:2009/07/04(土) 10:00:40
地球は温暖化して、その原因が人為的CO2の排出であると仮定すれば
既に手遅れなのは明白

これから急激に人口が減るとか火山の爆発とかないとね

182 :177:2009/07/04(土) 14:41:37
180
二酸化炭素悪玉教の信徒になりましたの宣言なんだろうか。

・地球温暖化の現象が確認された。
・人類の生存を脅かしかねない脅威である。
・現在も温度上昇中。
・温度上昇は人類の活動から発生した二酸化炭素が原因である。
・二酸化炭素排出量を減少させたら、温度上昇を緩和できる。
以上が100%正しいと証明できたら、すぐにでも対策をとらねばならない。
だが証明が未完のうちに政治化下のが問題であると思う。
二酸化炭素が温度上昇のどれだけの要因を占めるか。さらに人為的排出がその内
のどれだけか。ここいらの真面目な議論が抜けている。
だから「温暖化はネタ かもしれない」という意見を支持する。

183 :名無電力14001:2009/07/04(土) 22:40:39
>>162 は一研究者の発言なのである。
しかしながらまったく同じ内容の発言をする研究者や機関が多い。
日本だけ二酸化炭素原因論に固執するのかな?

184 :名無電力14001:2009/07/04(土) 23:39:07
人為的CO2排出が地球温暖化の主原因とすれば
ほんとうにどうにもならんよね
多少排出削減しようと頑張ったところで、世界全体の排出量は増える一方だ

185 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/07/05(日) 09:25:06
>>地球温暖化人説を信じることによって生じる恐れがある損害
名前: E-mail (省略可) :
地球温暖化人説を信じることによって生じる恐れがある損害。地球温暖化人説を信じ¥ないことによって生じる恐れがある損害。
どちらが大きい。こんな子供っっい質問おれもいやになる。



186 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/07/05(日) 13:58:49
>>182 100%と言う言葉が貴方の知性の高低すべてを物語る。事の次第によっては、50%%、10%で十分。

187 :名無電力14001:2009/07/06(月) 00:42:33
人為的排出二酸化炭素による地球温暖化ってのは政治的嘘であり学説ではない。

過去の変化では、気温が上昇してしばらくして大気中の二酸化炭素濃度が上昇している。
10年近く前から槌田敦氏述べていることだが。


188 :名無電力14001:2009/07/06(月) 00:52:21
なんで槌田敦氏以外は述べないんですか?

189 :名無電力14001:2009/07/06(月) 00:52:27
5年後には地球寒冷化問題に転じてる
温暖化で稼ぐならここ1〜2年が勝負だ

190 :名無電力14001:2009/07/06(月) 14:06:52
188
今ではこの見解の研究者は多いです。

191 :名無電力14001:2009/07/06(月) 17:44:54
188
たとえば東工大の丸山茂徳教授 
「地球温暖化」論に騙されるな! 講談社 と言う本を出してる。
本屋に行ったり、ネットで調べたら懐疑派はうじゃうじゃいる。

もちろん二酸化炭素悪玉教徒もうじゃうじゃいる。

192 :中山車:2009/07/06(月) 20:12:50
温暖化の否定論者や懐疑論者は。煎じ詰めると温室効果の原理が理解できない人達の
ようだ。

193 :名無電力14001:2009/07/06(月) 22:05:56
温暖化の信奉者ぢゃないの?

194 :中山車:2009/07/07(火) 03:24:07
 >>187
 それは大気中の二酸化炭素濃度と海洋中の二酸化炭素濃度とがほぼ平衡していた」数百年前までの話。
当時の二酸化炭素濃度は200ppmで凡そ1兆トン。現在は凡そ380ppmで2兆トン。現在、人為的な
二酸化炭素の排出量は年間250億トン(二酸化炭素換算値)。海洋などに吸収されるのが、年間150億ト
ン。海洋などに吸収されずに大気中に残留し増加し続ける量が凡そ百億トンだ。科学者あるいは科学愛
好家の端くれであれば、少しは、定量的な議論をすべきでは?




195 :名無電力14001:2009/07/07(火) 22:24:00
これ見てみろ

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=718564

196 :名無電力14001:2009/07/08(水) 03:20:59
地球温暖化はもはや宗教だなw
疑ってはいけません。信じなさい。信じて行動するのです。
それが唯一の救いなのですw

197 :名無電力14001:2009/07/08(水) 09:56:03
統一教会やオーム真理教が社会問題化した際、異常に高額なお布施を強要する
宗教はまず怪しいと思えと言われた。
二酸化炭素温暖化教もたいしたもんだ。
毎年何兆円が注ぎ込まれることやら。
回りまわって国民負担やないか。

198 :名無電力14001:2009/07/08(水) 10:04:07
単なる宗教ならいいんだけど、日本はそれに年間1兆円以上の税金をぶち込んでるからな・・。
その金は、日本のあらゆる分野にばら撒かれているため、その使われ方に疑問を呈する政治家が誰もいないという恐ろしい状態。

199 :名無電力14001:2009/07/08(水) 10:10:14
>>198
政治家は現状、温暖化に疑問を呈することなんてできないだろ
地球温暖化は政治的には間違いない話と言う前提なのだから
政治的には、温暖化の議論は終わっていて、何をするかと言う段階

温暖化に疑問を呈することは、政治家としての地位が危うくなるよ
現状ではな

200 :名無電力14001:2009/07/08(水) 10:20:32
http://hrp.seesaa.net/article/122812583.html
やばい、これ見てたら大川隆法がマトモなやつに思えてきたww

201 :名無電力14001:2009/07/08(水) 11:08:56
ふーん。バカボンは温暖化懐疑派なわけね。

国立大で研究費削減が続いている。毎年一律1%減だったかな。
二酸化炭素による地球温暖化をテーマにすると研究費を貰え、
懐疑的な研究ではその逆のことが行われているような噂を聞い
たがありえそうな話だなあ。
政府方針に逆らうと干されるとは、一億総玉砕の再来か。

202 :名無電力14001:2009/07/08(水) 12:23:43
>>198
政治家としては、温暖化が真実かどうかなんて問題ないだろ。それより環境ビジネスがもたらす利権に気づき
始めたということだろう。
たとえば、従来の巨大公共事業が批判を受けている中、温暖化対策ならどんな補助金も公共事業も許される。
また規制をテコに経済活性化もはかれる。エコポイントやエコカーへの補助金見ても判るとおり需要の創出が
目的なのは明白。
国内ではPCも携帯電話もほぼ飽和し、自動車の販売も不振、つまりあらかた買えるものがなくなってしまった。
その上、低所得者など年金・保険など将来の生活不安で益々消費を抑えるようになってきた。そういう輩には
規制や誘導政策によって、無理やり需要を搾り出すより他はない。
要は環境という錦の御旗の下、貧乏人から金を巻き上げ、その金で所謂環境関連ビジネスに投資するという、
新たなカネの循環システムを構築しようとしているんだろうな。

203 :名無電力14001:2009/07/08(水) 13:33:53
>>202
アンタの言ってることは正しいんだけど、それは結局のところ、バブルを起こして儲けよう、ということに他ならない。
今の世界で、新たな需要を創出するには、戦争を起こすことを除けば、バブルしかないんだろうということは、判らないでもない。
でも、バブルはいつかは弾け、得をするのは上手に売り抜けた奴らだけ。最終的なツケは国民が払う。

別にアンタに文句を言ってるわけではないよ。アンタは真実を突いているんだけど、その真実が気に食わないだけでね。

204 :名無電力14001:2009/07/08(水) 13:52:48
騙す為には、真実は必要ないけど、真実に見せかける必要はあるからな
政府ぐるみで地球温暖化の危機を煽り続けるだろう

205 :187:2009/07/08(水) 17:27:15
194

中山車氏は二酸化炭素温暖化論の懐疑派と思っていたが、懐疑派にも噛み付く
んだね。中山車の名を語る別人がいるのか、自分が話題の中心じゃないと不満
な性格なのかな。

二酸化炭素温暖化の賛成派と懐疑派の論争ってのは、自分が納得したデータの
ぶつけ合いで、神学論争になってしまっている。
二酸化炭素の収支の資料については各機関によって内容が大きく異なり、今す
ぐ排出規制しないと熱地獄になるように誘導しているものもあれば、自然界から
発生する二酸化炭素が膨大なのに対し、人為発生分はきわめてわずかでほとんど
影響なしとしているものもある。
だからわざとその議論は避けたのである。

二酸化炭素の吸収スペクトルが実質1ヵ所しかないので、飽和していようがいまい
がほとんど効果は無いと考える。
それより、太陽の活動、地球の公転軌道(真円から楕円への交互の変化)、地軸の
傾き、水蒸気の影響、深海流による放熱の変化などが致命的な影響だと考える。
だから二酸化炭素を理由に変な国策が進行していく事態を憂えているのである。

以上は一個人の感想だから批判は自由。


206 :名無電力14001:2009/07/08(水) 20:56:34
『地球温暖化対策について記者会見をするローゼン閣下』


http://www.nicovideo.jp/watch/sm7316563


207 :名無電力14001:2009/07/09(木) 00:11:33
>>203
この場合、バブルの破裂は実はCO2が地球温暖化の原因でないということが
判明してしまうことだな。
そうなれば、今の環境投資や補助金などはすべてその裏付を失い、エコ関連産業
は大暴落するだろうから、政治家は誰も温暖化を疑おうとしないのだろうね。

208 :名無電力14001:2009/07/09(木) 10:20:41
>>207
うん。そうだけど、それ以外にもバブルがはじける要因はいっぱいある。
・温暖化の被害は大したことではないと認識した時。
・中国やインドが枠組みに参加する可能性がなくなった時。
・日本が排出権購入が国益に合わないと判断して撤退した時。
・石油資源の枯渇のほうが心配になった時。

209 :208:2009/07/09(木) 10:27:16
上にいろいろ書いたけど、単純に考えて、ポスト京都議定書がまとまらなっかたら、それで終わりなんだよね。
ということは、今年年末のコペンハーゲン会議が決裂したら、その時点でバブル終了だわww

210 :名無電力14001:2009/07/09(木) 19:03:38
リットン報告についての42対1の票決に対して日本は国際連盟から
離脱したのである。新聞ではシニとか悪態ついたいたらしいが。
そこでふと想像した。

二酸化炭素排出権はロシアが2兆円よこせとか言ってきているそうだ。
あちこち合わせると何兆円になるか想像もつかない。
しかも削減予定を達成できないと懲罰的に倍額払えとか。
悪質な振り込め詐欺ではないか。
京都議定書から脱退するしかない。
だいいち政府に金あるの。

211 :Aaow!:2009/07/11(土) 23:57:10
          _,;=''"""~~~~"'i,/ ;-''''ヽ,"'=;,
         /   / /""=,;:-""'`ヽヽ"i;,
       / ,//' /"/ ::,,-''",,-;,"=;,ヽ"::. "i,,
      / ,/' / /  /,/ ",,-''"::`i,,ヽ " ヽ ヽ,  "i,
     ./ ,/ ,/ ,/  /.' ,/ -=:;_,,,,_,,::` ヽ i, ヽ :, "l,
    / ,i ,: /  /,::-",,=''''""""...."''=:,l, i, ヽ  :, 'l,
    ,l  /  ,l' ,: ,:'"/'/"::::.  ... .. . . .:::ヽ:,`i, l, ヽ :, 'l,
    | ,: ,:   ,/ ,i : : ,:/:::::.. ::.,     ..::::::::i;, 'l, ii, l, :, 'l,
   / : ,:  ::/ ;: :,' ,''l,i'二=-;;,,_  .::.  __,,,=ーl, l;:l;:. l, ':, l,   But, if you're thinkin' about my baby
   | :.:,, ,::,' ,' ;' , i ,i |:_;;;;;;;_`'=i':.   i;;=';;;;,_~l; 'l;:;: ::.i, : l,
   ,l' ::./.i ,i' :..: : l, :, |< ( o)ヾヽ::.   :::;=i"oヾi,;|;:. i, i, ';, . ,'l,   It don't matter if you're black or white ♪
   ,l ;:;' ,' ::, :  :i, :,ヾ'''''''" .:::::   .::`"'-='''":'l; ;' i ::.,  i;.| 
  /:;: i ,i ::.  ::::;;:: :, ,i;,'l,    .;' ::.,, :.    .:::|,::i ,: :, ,,i::'l,   Ooh〜
  .| / :,/..:'  :. ':,::::,::;' ::'l,i,:.  (_ ;っ.i,oヽ   .::::;l::,i: / :.' i, 'l,
 ,i",; ,;i;:::'  ;. . ;; :::.. ,::,i'l;:.  ,..,:,:: "~,."   .:::;;;:,/:/;'..:: :: : ':, l,
 l,/,:::,i ::   :::. ';::.:::: .::/;i,.__;;::;,,:,,;;,_,,,;,;___. ,i:::::/:;':::::;::::::: :: :;,l
 | l,: :: ,,'' "::, ::::::::: :::: :::ノ;;:"`=,""'''-=''''',=";;/:/::::::::::::::::::::: ::/
 |:::,l,.:::;;:::::;;::::..:: :::::::;;,=i;:,', : :.. "'''=-''"~,:,'./;/::::::::::::::::::::; :: /`i
-|;'l,: :: ..   ...::::''"//:::::;'l;;:,';,';... ..,:':";,.. ,;::,/=":::::::::::::::::::;' /ヾ,l
 i;:'l,::, '''''::::::::::.:::: ./::::::::::::"'=:;,,;;;;,,;;;;;;,,;;,,="--;;::::::::::::::::;':, ,i::ヽ,:i,
.,l' l :::::::: ..::::   ,/,,::::::   :.  ::.   /,,-  `i,;:;;;;;=''",,;;;- -::

212 :fff:2009/07/12(日) 01:41:19
【地球温暖化の原因】政府によるCO2削減は必要か?

http://www.youtube.com/watch?v=r48DyuYkAOM

自民党・麻生総理によるCO2排出15%削減目標、
元環境大臣の小池百合子議員による「環境福祉税」。
こうした政府によるエコ対策はほんとうに必要なのでしょうか?

地球温暖化の原因は「CO2増加」と一般には信じられています。
しかし、多くの科学者たちはその説に異議を唱えています。
もし、地球温暖化の原因がCO2でないとしたら。
政府がとるべき環境対策も違ってくるはずです。

この動画では、私たち幸福実現党の「地球温暖化問題」の
考え方を明らかにします。

213 :187:2009/07/13(月) 13:38:57
東京電力が福島に大規模石炭火力発電所の建設計画を出したら環境省がストップ
させた。石炭火力では二酸化炭素排出削減計画を達成どころか逆に超過してしま
うからとのことである。私は「二酸化炭素原因説は嘘です派」なので非常に憤慨
している。
さらにおかしいことがある。最新鋭の大型石炭火力発電所のエネルギー効率は約
40%程度に達している。しかるに世界的には発展途上国では30%以下のものがほ
とんどらしい。高効率の設備を運用している国が、低効率の設備を運用している
国に懲罰的に金を払わされるって何事だろうか。
発展途上国に懲罰を与えるのはよろしくないが、低効率の設備を更新できるよう導
いていくことがエネルギー問題解決の本質であると考えているが、実際の流れは逆
ではないか。
福田は石油業界にいたくらいなので薄々わかっていたようだが、小泉、安倍、麻生
の無知のレベルが嘆かわしい。役人どもに言い包まれている。最近バカボンがまし
かもしれないと思うことがある。


214 :187:2009/07/13(月) 14:13:32
上の補足
火力発電でコンバインドサイクルというのがある。LNGでガスタービン発電を
して次にボイラーで蒸気をつくってスチームタービン発電をする。効率は50%
ほどになる。燃料の制約があるが、最近石炭をガス化したものがある。高度な
設備なため設備投資が難点である。
火力発電は熱機関である。熱力学を勉強された方はお分かりだろうが機関の効率
をあげるには蒸気の温度と圧力を上げねばならない。そのため設備は大型化して
出力50〜100万kW程度になってしまう。発展途上国にこんな大型な電力需要は
なかろうから効率40%は不可能である。35%程度に近づけば上々であろう。
それからバカボンとは誰のことか判るね。新聞ではかなり痩せていたからあらっ
と思った。


215 :187:2009/07/13(月) 16:01:21
バカボンについて何で今なの?という疑問の声がある。
福田派に注目したい。
福田赳夫、安倍晋太郎、三塚 博、森喜朗とリーダーが代替わりしていった。
この派閥の特徴は右寄りであることである。当時軍事政権であった台湾と
韓国と友好関係であった。統一教会・勝共連合の活動家を選挙運動に加え
問題視されてもどこ吹く風だった。CIAの影響下にあるといわれているが
小泉政権のポチ外交からすると言うまでも無いか。一方田中派は田中角栄
のロッキードによる失脚、小渕と橋本の不審死とあんまりの明暗である。
バカボンは勝手連的に三塚支持を表明していた。当の三塚が失脚とも体調
不良とも言われるが、まもなく引退したので世間から忘れられたが。
バカボンは自民支持、他党の票減らしのための別働隊として旗揚げしたのか?
池田太作になりたいからなのか?
その辺気になる。 ほんの噂ですけどね。

216 :187:2009/07/14(火) 09:44:26
ほんの噂です。信じるかどうかは皆さんの自由。

幸福の科学で大川きょうこの役職が次々に無くなっていき、失脚や離婚が噂されていた
のだが、今となれば幸福実現党設立の準備だったのか。
黒幕は誰か? 目的は何か? 立候補者は善意の人達ばかりか? その中に黒幕から送
り込まれたエージェントはいないか? このあたり言われてますなあ。 
まずは立候補者の前歴に注目しています。

旧田中派への攻撃はどうも怪しい。竹下へのほめ殺しと秘書の怪死、金丸の献金問題。
権力のトップにいる人物に対しての攻撃としては強力すぎる。
橋本の献金問題も関係者が口を噤めば闇の中なのにどうしてあんなに暴かれるのか。
最近の小澤や兄ハトポッポへの政治資金追求も度が過ぎている。故人献金もリスト洗
い出しの専門家チームがなければできない話だそうだ。ではその活動資金は?
ボランティアてのは冗談でしょう。

地球温暖化に話を戻せば、国連の組織の一部であるICCPなんだが裏で仕切っているのは
・・・・・・。
証拠をつかんでいるわけではありません。 あくまでも噂ですから。

217 :名無電力14001:2009/07/14(火) 12:12:21
麻生は最悪のタイミングで解散しやがったな。そう、公明党が最も望んでいた日だ。
公明党に操られる与党はサイテーだ。民主党も同じ道をたどるなら日本の未来は真っ暗だ。

218 :名無電力14001:2009/07/18(土) 22:26:24
リンゴダイエット、ゆで卵ダイエット、バナナダイエットなんだかんだブームになった。
これらを「これだけダイエット」というそうだ。
一時的な効果はあっても、まともな方法で無く健康上も問題ありだそうだ。

地球温暖化二酸化炭素原因説って「これだけ原因説」の一種みたい。

219 :名無電力14001:2009/07/21(火) 18:29:46
黄砂が13日間で地球一周=九州大など確認、温暖化に影響か
2009年7月21日(火)03:03
中国タクラマカン砂漠で発生した大規模な黄砂が約13日間かけ地球一周することを
九大応用力学研究所(福岡県春日市)の鵜野伊津志教授らのグループが初めて確認し
た。21日、英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス電子版に発表した。 黄砂が巻雲
の形成を促し、温暖化に寄与している可能性があることも判明。鵜野教授は「ダスト
(黄砂)、巻雲、温暖化の進行の関係は今後の重要な研究課題」としている。
グループは、コンピューターモデルを使ったシミュレーションやNASAの衛星から
の計測、国立環境研究所の地上レーダーネットワークの計測の結果を総合的に解析した。
その結果、2007年5月8、9日に同砂漠で発生した約80万トンの大規模黄砂の
一部が地上8〜10キロまで上昇。偏西風に乗って北半球を巡り、同月21日に出発
地の北方に戻った後も、約5万トンが大気中に残っていた。
また、運ばれた黄砂が巻雲の形成を促す可能性があることも分かった。巻雲の増加は
大気を加熱する作用があるという。 


220 :名無電力14001:2009/07/21(火) 18:46:42
中国も二酸化炭素排出権売るから金よこせと言ってるそうな。
ところが中国の黄砂が温暖化の原因の可能性ありとはなんとも頓珍漢な話だ。
盗人に追い銭ということか。
理不尽もここまでくると呆れるばかり。

221 :名無電力14001:2009/07/22(水) 20:24:03
黄砂には結構カルシウムや鉄が含まれている
だからそのうちに黄砂で海洋を中和し酸性化を防いだり
植物プランクトンの生育を促して炭酸ガスの吸収を増大
させたりしている、これは中国の排出権だから
これに見合う炭酸ガスを排出する権利があるとか
お前等の専管水域に落されたミネラル分に相当する
炭酸ガス吸収増加分の代金を払えとか色々いってきそうな希ガス

222 :名無電力14001:2009/07/23(木) 00:06:18
【気象庁】 世界の年平均気温

世界の年平均気温の平年差の経年変化(1891〜2008年)

2008年の世界の年平均気温(陸域における地表付近の気温と海面水温の平均)の平年差は
+0.20℃で、1891年の統計開始以降、10番目に高い値となりました。世界の年平均気温は、
長期的には100年あたり0.67℃の割合で上昇しており、特に1990年代半ば以降、高温となる
年が多くなっています。

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_wld.html

223 :名無電力14001:2009/07/23(木) 19:21:10

まだ気温は高いと思うか、二酸化炭素で灼熱地獄になるってホント?と思うか、
微妙なところ。
高温期ピーク説、2010年から寒冷化説があるので、ここ数年注目というところ
かな。

224 :187:2009/07/24(金) 14:31:06
>>221
第二次世界大戦の苛烈化とその後の経済復興のため1940年ころから石油・石炭の
消費量が右肩上がりに増加していた。しかるに1945年−1975年は気温の上昇は見られ
ない。よって大気中の人的発生二酸化炭素が地球温暖化の主たる原因とは考え難い。
二酸化炭素懐疑派、否定派の研究者達はそう主張している。私もそう思う。

中高生のころの雑誌では将来小氷河期になる記事がよく載っていたものだが。
ある人は温暖化、ある人は寒冷化を主張する。あーややこしい。

225 :名無電力14001:2009/07/24(金) 15:00:44
ま、これから100年〜200年程、太陽活動の縮小期に入りそうだから
100年後にはかなり寒冷化してると思うよ

226 :名無電力14001:2009/07/25(土) 21:14:00
>>222
熊谷みたいな場所が、何で日本最高気温になるか知ってる?
東京湾から流れ込む風が、東京の熱を熊谷まで運んでいくから、だって

ようするに、ただ単に、都市化の影響ではないでしょうか?

227 :名無電力14001:2009/07/25(土) 23:13:20
いつになったら暑い夏がやってくるんだよ、ハゲ!

全く夏物の服も出番がねーよ!!


228 :名無電力14001:2009/07/26(日) 08:50:54
暑い夏がきたー

229 :名無電力14001:2009/07/30(木) 11:08:39
大雨続きでまだ梅雨明けしない。猛暑日もまだ無いし。
晴れた日の日なたではさすがに暑いが、日陰は7月末とも思えぬくらい涼しい。
ややこしいが太洋の海水温が高いのが原因らしい。

不作でタイ米騒動になった93年のような冷夏になりかねないとTVでやっていた。
昨年取れた米が暴落中なので買いだめしておいたがいいのだろうか。


230 :名無電力14001:2009/07/30(木) 16:57:46
今日は埼玉で早々と初霜が降りたよ。
いや〜参った・・・

231 :名無電力14001:2009/07/30(木) 18:56:10
>>229 ご心配なく。あと数日で梅雨が明け、猛暑がはじまる(「地球熱暴走」新訂版
 創英社/三省堂書店 第5章 参照)




232 :名無電力14001:2009/07/30(木) 19:05:23
温暖化懐疑説学者 …温室効果ガス以外の要素での代替説がばらばら(&非科学的)
温室効果ガス温暖化説 …IPCC含め世界中の科学者がほとんど二酸化炭素60%他(5種)
残%の主要原因として一致している  科学文明使うなら、精神欠けら見てみろよ

233 :名無電力14001:2009/07/30(木) 20:19:05
>>232
IPCCは学者の組織ではないよ
Intergevnmental Panel on Climate Change
  inter-:の間の;相互の[に]
《気候変化に関する『各国の政府間』討論会》だよ
討論会といえば聞こえは良いが、有体にいえば各国の政府間の談合の場ってことよ
ソリャ作業者の中には科学者もいるでしょうけど、討論会が目指す目標を
忠実にフォローする方々で固めているだろうことは明らかでしょう
文科省は科学者と教育者の集まりですか?
厚労省は医者・薬学・薬理学・勤労生理学者・・・などの集まりですか?
たとえ学者やその道の専門家であったとしても、行政が責務なのよ

234 :名無電力14001:2009/07/30(木) 21:07:59
今日も寒いですね。
おかけでマンモスの復活も間近らしいですよ (^v^)


235 :名無電力14001:2009/08/01(土) 01:46:01
吠えろマンモス君
燃えろマンモスく〜ん♪

236 :名無電力14001:2009/08/04(火) 03:00:06
サハラ砂漠、気候変動で緑化が進行か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090803-00000002-natiogeo-int
>北アフリカ、ニジェール付近の半乾燥地域、サヘル。新しい衛星画像から、
>温暖化の影響によって北アフリカの広範囲で緑化が著しく進んでいることがわかった。

温暖化万歳w

237 :名無電力14001:2009/08/04(火) 20:41:13
>>236
緑化⇒日本の青年海外協力隊が農業指導⇒農業開始⇒回復不能の砂漠化

結果が目に見えてる

238 :名無電力14001:2009/08/06(木) 09:34:39
最近TVで見かけない森田実さん。
小泉を批判したらとたんに呼ばれなくなったそうだ。
地球温暖化についての言及も多い。各位 以下を読まれたい。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

239 :名無電力14001:2009/08/06(木) 16:31:26
この寒さで近くの公園の池に氷が張った!!

@山口

240 :名無電力14001:2009/08/11(火) 14:43:43
地球温暖化はマジだった@熊谷

241 :名無電力14001:2009/08/11(火) 14:58:56
>>240
東京の熱が、太平洋から吹き込む風に乗って、熊谷まで運ばれてるんだよ。
だから東京から続く谷に囲まれたあそこら辺だけ局所的に熱い。

242 :名無電力14001:2009/08/11(火) 15:39:09
もし環境党が政権をとれば市内バスのアイドリングストップ徹底で停車中は暑くてたまらなくなり客減少を招く

243 :名無電力14001:2009/08/11(火) 16:55:21
寒冷化を招くはずなのに「温室効果」ガスって、変な呼び名だよな
直接原因から目を逸らしたい、日本のエコマークみたいに金儲けに使いたい
ま、そんな所なんだろうがね

244 :中山車:2009/08/12(水) 20:24:56
>>243
CO2温暖化神話なんかまだ信じてるのかよw 寒冷化時代になるのだが、それは太陽が原因だってのw

245 :名無電力14001:2009/08/12(水) 21:13:48
>>244
アホか
寒冷化の原因が太陽なんてありえない
地球の温度ってのは、マイナス250度±15が普通なの

それが、太陽と水蒸気のおかげで「温暖化して」20度±15になってるの

太陽は温暖化の原因にしかならないのよ

246 :名無電力14001:2009/08/17(月) 17:02:49
ここ最近の温暖化の原因
http://news.livedoor.com/article/detail/3170003/

247 :名無電力14001:2009/08/17(月) 20:16:20
>>245が良いこと言ったぞ。
太陽が白色矮星になっても地球は暖かい。おまえら50億年後も安泰だな。

248 :中山車:2009/08/17(月) 20:39:00
>>247
ばかばっかw you-tubeで、
http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0

スベンス・マーク説でも見とけ

249 :名無電力14001:2009/08/18(火) 14:48:48
森田って前回の衆院選で自民党が勝ったが
この結果を受入れられずに、醜態を見せ、発狂した奴だろ

250 :名無電力14001:2009/08/18(火) 23:00:55
「CO2温暖化説」を否定する本のなかでも代表的な一冊が

アメリカで2007年発刊されベストセラーになった「地球

温暖化は止まらない」東洋経済新報社だ。

同書によれば国連のIPCCが提唱して京都議定書の前提に

なっている「CO2による温暖化説」には驚くべきことに

何一つ証拠がない。逆に、温暖化は別の原因によるもの

であることを示す研究結果が、同書には100例以上、

これでもかというほど出てくる。

この本の結論は一言で言うと、確かに世界はちょっと温暖化しているがこれは

天然の周期によるものでしかない。人類による二酸化炭素排出量の増加が

あろうとなかろうと生じるものだ。とのこと。


251 :名無電力14001:2009/08/18(火) 23:11:53

増えた人間の活動による熱の放出による温暖化だろ
CO2じゃない
人間が減らないと温暖化は止まらないw

252 :中山車:2009/08/19(水) 21:03:08
>>251
そんな君もスベンスマーク説をググレ、つうかyoutubeミナヨ

253 :名無電力14001:2009/08/20(木) 17:59:07
猛暑日が無いまま、今日はツクツクホーシの声を聞いた。
去年のあのうるさいクマゼミはどうなったのか?

254 :名無電力14001:2009/08/20(木) 19:53:27

 小氷期に入りつつある今日この頃、みなさんいかがお過ごしでつか?


255 :名無電力14001:2009/08/20(木) 19:59:28
>>254
寒冷化をいかにして煽るか考えてます。

256 :名無電力14001:2009/08/20(木) 22:29:39
予測がはずれたことを
どう言い訳するか検討中です    環境研


257 :中山車:2009/08/20(木) 22:32:30
十年も前からCO2温暖化がインチキだとわかっていた一般人ですが

2年前にはアルゴアみたいなインチキをありがたがってた奴が多かったなあ、これから寒冷化なんだがなあ

258 :名無電力14001:2009/08/20(木) 22:56:25
>>255
予測がはずれた?はあ?

>1960年までさかのぼってみると、観測された変動がシミュレーションの幅の中に入っていること、いわば「想定の範囲内」であることは、一目瞭然ですね。そして、今後長期的に気温が上昇していくという予測は、何ら修正を迫られていません。
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000017042009
想定の範囲内であることは、一目瞭然じゃーーーーーーーーーーーー

259 :名無電力14001:2009/08/20(木) 22:57:27
訂正>>256

260 :名無電力14001:2009/08/20(木) 23:19:18
>>258
 想定の範囲内って江守さんは言っているけど、シミュレーションが示す範囲から
はずれたときは、間違ってましたって認めるんだろうか?

 なわけないよね。

 しかし、今のシミュレータは200〜300年周期の小氷期まで再現することはできないだろうから
外れる可能性は高い。
 そのときの言い訳は、今から検討しておいたほうがいいだろう。


261 :名無電力14001:2009/08/20(木) 23:21:34
>>258

なにこの人。日本が排出権を買わされる事を知っててこのレス?
日本人じゃないんだな。

262 :sage:2009/08/21(金) 01:46:32
>261

J-Powerが石炭火力発電所を建設したりしたせいで、国際公約を果たせなくなった結果であり、
目標をクリアするための方策をとっていれば購入必要はなかったわけだが。
で、なぜそんな事態になったかというと科学的知見を無視し事実を受け入れない屑どもが
喚いたせいで、対策が遅れたせいだろうが。
日本が排出権を『買わされた』というなら、そうなった責任はお前らのような無知無能な売国奴のせいだよ



263 :名無電力14001:2009/08/21(金) 18:57:03
今年から寒冷化に転ずるって予言してたけど、ズパリ当たりましたね

264 :253:2009/08/22(土) 12:28:32
ここ二三日やっと夏らしい日差しになった。朝方クマゼミが鳴いて、夕方ツクツクホーシが
泣く。変な夏だ。夏野菜は高くなった。秋の米はどうなることやら。
2010年からの寒冷化説を聞いていたが、来年もまた冷夏だったら二酸化炭素排出権はどうなる
のだろうか。
京都議定書から脱退し排出権購入費を払わなければ、福祉等に金を回せるって民主党に注文
つけようか。
何だか悪い冗談のような話が多すぎる。

265 :名無電力14001:2009/08/22(土) 17:50:58
排出権買ったところで、中国やインドはCO2排出し放題なので温暖化は抑制できません。
排出権購入も税の無駄使いで、日本がますます弱体化するだけです。


266 :名無電力14001:2009/08/22(土) 18:41:34
>>265
それを国立環境研は素知らぬフリ。こいつら本当に売国精神逞しい。

267 :名無電力14001:2009/08/23(日) 21:35:12
>>266
自民党総裁が50年でCO2排出を80%削減すると言ってる時点で気づけよ…

268 :名無電力14001:2009/08/23(日) 21:43:33
>>267
民主党なんて、今のやり方じゃ生温いって言ってるんだぜw

269 :名無電力14001:2009/08/24(月) 11:50:07
温暖化の原因が何であれ化石燃料の消費を抑制することは国益にかなう

270 :名無電力14001:2009/08/24(月) 12:03:28
>>269
温暖化という単語のせいでミスリードされてる気がする
これ、ただの石油問題だよね

271 :名無電力14001:2009/08/24(月) 12:52:13
それなら各国の石油の消費量に応じて環境税みたいなもんとればいいだけだとおもうんだけど
CO2の排出権とかどうやってどの国がどれくらい排出したとか決めるかすら意味が分からんしな

272 :名無電力14001:2009/08/24(月) 15:39:59
なんで石油を長持ちさせようと素直に言わなかったんだろ…

273 :名無電力14001:2009/08/24(月) 17:13:23
カエルは鳴かない、蝉は鳴かない、海水温は低くて魚が釣れない・・・
川に水浴びに行く気がしない・・・アイスはあまり食べてない・・・
正直、冷やし中華や素麺の存在を忘れていた・・・
時々ハワイやカリフォルニアのような気候・・・。夜、寒くて窓しめる。
じーちゃん、ジャンパー着てる・・・。
東北の夏オワタ

274 :名無電力14001:2009/08/26(水) 12:25:51
日本得意の改良技術で、新型ボイラーや省エネ機器などを売り込むビジネスチャンス
なのに、二酸化炭素排出権なるもので乞食国家にむしられる?
行政のミスリードなのになあ。
政権が変わるついでに、政策も変わらないかな。

275 :名無電力14001:2009/08/26(水) 12:38:56
>>274
>政権が変わるついでに、政策も変わらないかな。

変わるよ。
温暖化防止計画、民主党案の国民負担、年間37万円増と新聞にあった。

276 :名無電力14001:2009/08/26(水) 12:42:26
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/econpolicy/286589/
民主案なら36万円負担増 温暖化対策で経産省試算

 民主党の目標は、政府目標の2倍に相当する「1990年比25%
削減(05年比30%削減)」だが、部会で提示された家計の負担増は
可処分所得の目減り分22万円、光熱費の増加額分14万円の計36万
円というもの。さらに、産業活動を抑えて生産量を減らすことも必要
だと指摘した。

277 :名無電力14001:2009/08/26(水) 13:22:37
金をかければCO2が増える
これ、常識

278 :名無電力14001:2009/08/28(金) 13:10:16

自民党総裁の約束  「50年でCO2排出を80%削減する」


279 :名無電力14001:2009/08/28(金) 16:34:26

【政治】 民主党のマニフェストで「光熱費払えない!」の悲鳴、1世帯・年36万円の負担増に…「温室効果ガス30%削減」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251274167/


280 :名無電力14001:2009/08/31(月) 13:06:42
暑い↑寒い↓の繰り返し

281 :名無電力14001:2009/09/01(火) 12:28:25

地球温暖化は誤りでしたがエネルギー資源保護政策は必要なため、引き続き
国民の皆様へはご負担をおねがいします。

なんてことを政府はしゃあしゃあと発表するだろう。
自民も民主も関係ねえや。

282 :名無電力14001:2009/09/01(火) 15:18:39
温暖化寒冷化に関係なく、省エネルギー推進は必要だよ
有害物質排出削減も

283 :名無電力14001:2009/09/01(火) 17:21:48
>>282
省エネが必要だからといって、
温暖化を理由に、
むやみに金を注ぎ込むような主張をするのは勘弁。w

284 :名無電力14001:2009/09/01(火) 17:40:14
>>281
かといってリサイクルとかも資源保護とは真逆だったりするしな…
政府が口出しせずに「金儲け頑張れ」でいいと思うのは気のせいか?

>>282
化学の知識だけでいったら、酸素は不安定で危険な物質で、CO2は安定した安全な物質
有害物質を削減するなら、酸素をどんどんCO2に変えていかなければ…

285 :名無電力14001:2009/09/01(火) 20:40:06
284
何言いたいの?

286 :名無電力14001:2009/09/01(火) 23:54:55
>>285
有害物質排出削減=酸素削減=二酸化炭素増加


287 :名無電力14001:2009/09/02(水) 00:06:09
人間にとって有害な物質を排出削減って意味に決まってるジャン

288 :253:2009/09/02(水) 10:51:59
282、284、286、287 頭悪いね。

例年ツクツクホーシが泣く次期だが終わったようだ。夜出歩くと秋の虫が鳴いている。
今年は冷夏で決まりだな。
2010年から寒冷化開始のペンタゴンレポートがあるが、当たるかどうかだ。

289 :名無電力14001:2009/09/02(水) 13:18:48
>>287
酸素は人間にとっても有害だよ
毒だよ

290 :名無電力14001:2009/09/02(水) 16:58:54
また馬鹿が。
好気性生物と嫌気性生物の区別も無いのか。
高校からやり直せ。

291 :名無電力14001:2009/09/03(木) 09:23:09
>>290
好気性生物も嫌気性生物も酸素濃度が高くなるとボロボロになって死ぬ
好気性生物と嫌気性生物という分類は酸素濃度が低いときだけの分類に過ぎない

一方、二酸化炭素の濃度が多いからという理由で死ぬ動物はいない
消化ガスとかで酸欠で死ぬ動物は、二酸化炭素が多いからという理由で死ぬのではなく、酸素がないからという理由で死ぬ

292 :名無電力14001:2009/09/03(木) 11:32:41
ここは温暖化問題のスレなんで馬鹿は去れ。
労働環境関係の本では、酸素は足りていても二酸化炭素が数%あれば数分で
死ぬってあるんだがね。

293 :名無電力14001:2009/09/04(金) 14:04:33
極論でごまかそうとしてる。w

294 :名無電力14001:2009/09/04(金) 14:11:56
>>292-293
ダイオキシンのときもそう言って欲しかったです

295 :名無電力14001:2009/09/04(金) 23:13:39
>>294
どうして呼ばなかったんだ?w

296 :名無電力14001:2009/09/06(日) 08:43:02
ダイオキシンは身体に有用な効果があることも知らないとは

297 :名無電力14001:2009/09/06(日) 16:40:56
>>296
毒性は深刻であるという説と、燃焼すれば多かれ少なかれ発生するもので大騒ぎ
するほどでもないという説は聞いたことがある。
しかし有用な効果は聞いたことがない。
誰の学説で、どのような効果があるか書き込んでみろ。

298 :名無電力14001:2009/09/06(日) 20:04:50
デマは書き込むな。馬鹿。

299 :名無電力14001:2009/09/06(日) 22:45:52
>296
ソースだせよ

300 :名無電力14001:2009/09/07(月) 20:21:03
25%Co2カットしても、75%排出され続ける限り、気温は上昇し続ける。
これがシミュレータの結果さ!


301 :名無電力14001:2009/09/07(月) 21:42:40
気温や水温が上昇すれば、海水中の二酸化炭素が気化するので、
空気中の二酸化炭素濃度は上昇する。
二酸化炭素が増えたから温暖化したのか、
温暖化したから二酸化炭素が増えたのかは、判別が困難。

地球が温暖化すれば、北欧、ロシア、カナダ、北海道などには、
嬉しい限り。
高温で困るのは、赤道直下の国々。

日本にとっては、冬が暖かくなり、夏が少し暑くなるぐらいで
たいして困らない。

302 :名無電力14001:2009/09/07(月) 22:32:44
空気中に塵をばらまけば雲ができて気温が下がる。
低予算でできる。
実際、中国とかも人工的に雲作って雨を気象操作の実験してる。

なんで誰もやるって言わないの?

303 :名無電力14001:2009/09/07(月) 22:39:59
>>302
費用に見合う効果が得られるかどうか疑問

304 :名無電力14001:2009/09/07(月) 23:07:20
>>303
50年で企業の8割を潰すよりは効果絶大でしょう

305 :名無電力14001:2009/09/08(火) 15:57:03
>>302
気候がよけいに狂う

306 :名無電力14001:2009/09/08(火) 20:25:10
>>304
国立環境研が職を失うからダメ。

307 :名無電力14001:2009/09/09(水) 13:06:19
>>305
空気中に塵をまくと、1年から2年の間に温暖化は確実に解消する。

308 :名無電力14001:2009/09/09(水) 15:58:51
>>302
現実はエネルギーが問題なんであって
無駄なことをすると余計にエネルギーを消費するからだめなのさ
だから現在の温暖化が危険って主張自体がおかしい
ついでにいえば暖かくないと食料問題でとんでもないことになる

309 :名無電力14001:2009/09/09(水) 20:47:38
温暖化論者は確かにおかしい。
地球の気温を下げる方法なんかいくらでもあるのに二酸化炭素にばかり固執している。

310 :名無電力14001:2009/09/10(木) 00:19:15
方法はあるが永続的にそれを実行し続けない限り反動がある
脱化石燃料という人類の命題と合わせると根本的原因から対応する
方が合理的

311 :名無電力14001:2009/09/10(木) 15:43:40
309
環境破壊を減らすことがせいぜいで、地球の気温を下げる方法はない。

312 :名無電力14001:2009/09/10(木) 19:24:53
>>311
人工雲を作れば気温が下がる。人工雲を作る方法はすでにある。
核実験や火山で舞い上がったチリとかでも雲が出来て気温が下がる。

雲でなくても、水滴をそのまま空気中に舞い上げて気温を下げる方法もある。

313 :名無電力14001:2009/09/13(日) 21:48:56
できてもせいぜい局所的。

314 :名無電力14001:2009/09/14(月) 20:28:11
>>313
地球全体の気体(二酸化炭素)の濃度を1/100万のオーダーで下げるのと、
雲を作って2000平方kmの1日の日中最高気温を5℃下げるのとどっちが限定的だろうか…

315 :313:2009/09/14(月) 23:22:54
言ってる意味が分からん。

316 :名無電力14001:2009/09/23(水) 16:56:10
>>302
>空気中に塵をばらまけば雲ができて
できません
確かめたかったら自分の部屋で粉末消火器噴射してご覧

どうなった?雲できたかい?

317 :名無電力14001:2009/09/23(水) 23:17:52
>>316
上空7000mから粉末消火器噴射したらどうよ?

318 :名無電力14001:2009/09/24(木) 12:12:30
数キロ撒いたくらいでは、どうにもならん。

319 :名無電力14001:2009/09/25(金) 05:45:29
>>316
水蒸気があることと、温度が低いことが重要だろう。

320 :名無電力14001:2009/09/25(金) 11:07:37
水蒸気なんてどこにでもあるだろう?
赤道直下でも雨は降るぞ
関東の冬は気温も低い、水蒸気も存在するが雨は少ないぞ

321 :名無電力14001:2009/09/25(金) 19:41:38
>>320
でも部屋の中にはないだろう?

322 :名無電力14001:2009/09/26(土) 07:43:03
これだけ日本の産業に影響を与えておいて、間違っていましたとか言えないだろ。
自分たちの計算が間違っていた、想定していないものの方が温暖化に対して大きな影響を与えていた。
CO2ももちろん影響を与えるが、それ以上に大きな影響を与えていたのが太陽であった。
という話なんだろ。

入熱と出熱の関係で温暖化や寒冷化が進むのだから、
普通に考えて、一番大きな影響を与えるのは太陽でしょ。

ハワイとかでの火山の噴火なども起きるのだから、火山灰によるチリの影響とか入熱も減る方向に行っていると思うけど。
今年は雲が多かったし。
その雲も、太陽によるとかいう話もあるのだろ?


323 :名無電力14001:2009/09/26(土) 07:45:33
どの道、常温核融合の技術ができるであろう30年くらい後には、
この時代を見て腐敗ガスで公害を引き起こしながら生活していた時代があったという感じになるのだろう。


324 :名無電力14001:2009/09/26(土) 13:01:41
天動説、フロギストン並に恥をさらす事になる温暖化悪魔教と、
国立環境研江守不正多売国員、テレ朝古舘売国員。

325 :名無電力14001:2009/09/26(土) 13:03:53

30年で常温核融合ができるなんて信じている奴は幸せな奴

326 :名無電力14001:2009/09/27(日) 06:57:24
>>321
お前の部屋はシリカゲルでも詰め込んであるのかい?

327 :名無電力14001:2009/09/27(日) 16:56:26
>>318
3dくらい撒いたらどうよ?

328 :名無電力14001:2009/09/27(日) 17:03:37
丸山説

基本 : 宇宙線 → 大気で雲を作る → 雲が1%増えると平均気温が1℃下がる
基本(温暖化) : 太陽活動活発 → 太陽風で宇宙線を吹っ飛ばす → 雲が減る → 気温が上昇 → 温暖化
基本(寒冷化) : 太陽活動低下 → 大気に降り注ぐ宇宙線が増える → 雲が増える → 気温が低下 → 寒冷化
発展(寒冷化) : 太陽活動低下 → 地中を通過する宇宙線が増える → 地殻に影響 → 火山噴火が増加 → 大気の塵が増加 → 雲が増加 → 寒冷化

現状 : 太陽活動が低下している


329 :名無電力14001:2009/09/29(火) 10:50:13
温暖化宗教沈静化w

330 :名無電力14001:2009/10/02(金) 22:34:43
人口の多い北半球の北極の氷が溶けて、白熊が溺れているらしいね
反対に人口の少ない南半球は寒くなって南極の氷が厚くなっている
・・・って聞いていたが、最近イギリスの偉いさんが南極の氷が薄くなっている
って言うニュースがあったね。

ところで、南極の雪原にある日本の瑞穂基地(?)は設置から年が経って
上に雪が積って今じゃ階段で入口までくだらないと入れないらしいね
基地が沈んだって言う人も居るだろうが、氷りに較べりゃ極端に軽い基地
なので、沈んだのじゃなくて、氷が厚くなってって考えるのが自然だと
思うけど。





331 :名無電力14001:2009/10/02(金) 23:19:59
>>330
南極って、地面だけでオーストラリアの倍近い面積があるので、
南極の氷が厚くなっているとか薄くなってるとか、もう少し、地域を限定しないと信憑性がない

北極と違って水に浮いてないし、標高差が3000m以上あるから、一律に氷の厚さが変化しない

氷が厚いか薄いかだけの情報でニュースにする風潮ってどうにかならんのだろうか

332 :名無電力14001:2009/10/03(土) 04:25:55
>>330
ん?北極ではこの一万年の温暖期を見たら何度も長期の無氷の時代があった。
けど白熊君は生き残ってるw
つまり無氷では白熊は絶滅しないという証明。


333 :名無電力14001:2009/10/03(土) 17:24:02
>>332
そもそもシロクマが日本の動物園にいる時点で気づけよ

334 :名無電力14001:2009/10/03(土) 17:38:47
>>332
シロクマ以外の動物は?

335 :名無電力14001:2009/10/03(土) 17:48:58
>>334
ペスト菌が絶滅しかかってるな…

336 :名無電力14001:2009/10/04(日) 01:38:47
シロクマだけ生き残ってれば他の動物が
減ろうが何しようがどうでもいいんかねぇ。

337 :名無電力14001:2009/10/04(日) 12:15:46
環境問題として一番考えるべきことは、シロクマが生きていようがどうしようが、
人間が生き残ることが大事なのだ、ということ。
もちろんそれは極論であって、他の動植物もこれまで通り生きていける状態を
維持しなければ、人間も生きていけないであろうから、シロクマをその指標の
一つとして問題にしているってことじゃないの?

338 :名無電力14001:2009/10/04(日) 12:24:07
温暖化しても減らないんなら温暖化による影響の
指標にはならないんでしょ?
そして温暖化によって減少したり分布が大きく変化
している動植物は他に沢山いるわけで。

さらに言えば、人間が沢山住んでる場所でもないわけだし。
北極圏は。

何の指標にしてるわけで?

339 :名無電力14001:2009/10/04(日) 12:28:50
すまんすまん。俺テレビ見ないからよく知らないんだわ。
シロクマがどうの、温暖化がどうのとか言うから話がややこしくなるんかもしれんね。
単純に石油や材料資源が枯渇したら地球文明は終わる、と言ってしまえば早いのに。


340 :名無電力14001:2009/10/04(日) 12:56:34
そっちはまだ簡単には枯渇しないんですよ。
けど使い切る前に色々問題が起きるという話。

341 :名無電力14001:2009/10/04(日) 12:59:59
地球にやさしく、って
単に人間にとって都合のいい環境を守るだけのエゴだろ。
エコじゃねぇだろ、エゴだろw

342 :名無電力14001:2009/10/04(日) 13:15:42
海中に大量にいるプランクトンだって、
直接人間の口には入らんけど
回りまわれば人間が口にする魚とかの
重要な餌だったりするわけで。

いろんなもの(生き物だけではなく大気や雨、
土壌)に色々な物質が含まれ、循環しているわけだから、
地球という閉鎖系に住んでいる限り、切り離すことはできんよ。

343 :名無電力14001:2009/10/04(日) 14:11:40
>>340
どの程度残ってるかはわからんですが、途上国だって発展してるし、石油の消費量は
増える一方だから、あんまり楽観できないような気がします。
それにいくら先だからといっても、その時代の人は困るんだから、いかんでしょう。
今の世の中は無駄使いしすぎですよ。
>>341
少なくとも俺は環境問題というのは人間のためのもんだと思ってます。
エゴがいかんと言う人はさっさと死ねばよろしい、と思う。
俺は自分が死ぬとかくそ暑い環境で暮らすのがイヤだから環境問題は大事だと
思うよ。

344 :名無電力14001:2009/10/04(日) 16:11:09
>>343
お前はそれでいいんじゃね
他人に押し付けなきゃ何やっても文句いわんよw

345 :名無電力14001:2009/10/04(日) 17:55:12
>>343
まだ残ってるからいいとも言ってはいない
つもりだけどね。

省エネが進めば消費量も減る、いろいろな
有害物質も減る(これは減らないと意味ない)。

無駄遣いもそうだけど、効率の悪い使い方が
かなりされて、それも色々な害が出ていると。
それはそれで取り組む必要はあると思うよ。

温暖化に対して悪影響がある話じゃないし。

346 :名無電力14001:2009/10/04(日) 18:25:21
>>344
自分だけではなくて、他人に対しても押しつけないと解決できないのが環境問題
なんだよな。
俺もできたら押しつけたくないとは思うけど。
>>345
環境問題は、効率的利用の問題と、生産する以上はどんなにがんばっても必ず
環境負荷が発生するという問題があるから、効率の改善と生産量の抑制を両方
しないといけないと思う。たとえばさ、世の中にこんなにたくさんの建物が
ずらっと並んでるのを見て、人間が生きていくのにこんなに必要なのかなと
思うしね。
CO2と温暖化の関係は分からないですけど、廃熱が都市を暑くしてる、ヒ−ア
イランドのほうは事実でしょう。

347 :名無電力14001:2009/10/04(日) 18:39:52
温暖化になるかどうかは別にして、大気中のCO2濃度の上がりっぷりはマズ過ぎる気がする。
ttp://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ghghp/atmosphericco2.png

348 :名無電力14001:2009/10/04(日) 18:50:13
>>344
俺が>>346で言ったことはピント外れだったか。書き直しますね。
人間はエゴのかたまりだと思う。経済活動や戦争は言うに及ばず、
人間が生きていくためにはブタや魚を食べるし、ベジタリアンになっても
植物を食べる。エゴなしに生きていけない。そのくせ、クジラやシロクマ
だけを特別扱いするのはおかしいね。結論としては、やはり環境問題
と言えども私たちはエゴから離れることはできないってことかな。
でも、そのワガママな気持ちとどこかで折り合いつけるしかないし、
できればなるべく楽で苦痛の少ない方法を考えたいとは思う。

349 :名無電力14001:2009/10/05(月) 00:24:19
>>347
植物「メシウマ」


350 :名無電力14001:2009/10/08(木) 22:05:27
台風一過で、雲一つ無い空の温度を赤外線温度計で測ったら、
なんと−30℃に振り切れてた。
ほんとに、二酸化炭素なんかに、温室効果があるのか???
と思ってしまった。

351 :名無電力14001:2009/10/09(金) 00:25:12
>>350
市販の赤外線温度計のレンジでは、アルファルトで熱せられた空気や空気中の水蒸気や水滴で温度が変化することはあっても、空気中の二酸化炭素濃度で温度が変化することなんてありえない。

水銀温度計をコップの水の中に入れて、コップの外の空気の温度変化を調べるような感じ。


352 :名無電力14001:2009/10/24(土) 13:11:57
バイオ燃料は亜酸化窒素を通常のガソリンの2倍も排出するという
ことが最近明らかになっている。この亜酸化窒素は、二酸化炭素の
310倍の温室効果を持つガスである。したがってバイオ燃料の
使用は地球温暖化を防止するどころか、かえって地球温暖化を
促進していると問題になっているのだ。
http://topic.nifty.com/topic_detail/index/life/other/20384/comment

ちなみにこの亜酸化窒素は現在人為的に排出されている物質の中で、
もっともオゾン層を破壊する物質と言われている。
http://www.transtex.jp/gf/show/1007

したがってバイオ燃料の使用で地球温暖化促進&オゾン層破壊の
ダブルコンボ。
これなら電気自動車を使う方がはるかにマシ。公害対策にもなるし。

353 :名無電力14001:2009/10/24(土) 23:50:48
>>352
大丈夫だよ
今現在、寒冷化してる最中だから、結果的には、バイオ燃料で温室効果ガスをばら撒いても温暖化しない

354 :名無電力14001:2009/11/09(月) 14:49:40
地球温暖化の原因はCO2ではない
http://www.youtube.com/watch?v=6t5hn1kpK3E

政府が推進している「エコ」は税金のムダ遣い

355 :名無電力14001:2009/11/29(日) 19:50:11
【環境問題】地球温暖化データにねつ造疑惑
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259486686/

356 :名無電力14001:2009/12/06(日) 16:54:18
1980年から2000年にかけて高温期であったが、地球温暖化というほどではなかったという
意見がある。
それなのに二酸化炭素排出権の購入、環境税の導入とは何事か。
さらに今回はデータ捏造疑惑である。
歴代環境庁長官ならびに事務次官は腹切ってわびろ。

357 :中山車:2009/12/09(水) 08:51:42
直後から頭痛や耳鳴りを訴える住民が周辺で現れ、同年11月末には基地局撤去を求める約4千人の署名
を同市の首藤正治市長あてに提出。「撤去する会」として07年2月、KDDIに体調不良の住民が出た
ことを伝え、基地局の撤去を要請した。

これは携帯電話基地局ネタなんだが

風車病は嘘だと認定
2015年以降はスマートグリッドで太陽光パネルの発電で元がとれますと信じてしまえる。
二酸化炭素が増えて温暖化したんだと信じてしまえる

この三重苦の奴って、現在の天動説人間だって自覚ないんだろうなあ・・・・・・

358 :名無電力14001:2009/12/11(金) 22:19:58
>>356
ソースは?

359 :名無電力14001:2009/12/11(金) 23:58:12
温暖化 データ捏造
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&safe=off&rlz=1T4GGLD_jaJP308JP308&q=%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%20%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%8D%8F%E9%80%A0&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wn

360 :( ・○・) < こまったもんだねぇ。:2009/12/22(火) 12:01:19
 
マスコミ@2ch掲示板  マスコミが報道してはいけないこと(3)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1255823057/245-


361 :名無電力14001:2009/12/30(水) 19:47:50
いいかげんに寒冷化予測立てる時期だろ

362 :名無電力14001:2010/01/12(火) 01:24:27
やること無いから温暖化なんてネタ作ってるんだろ?
人間は地球の全ての気象現象を確実に予知出来るのか?まず出来ないだろう。
その人間が作った地球シミュレータなんて怪しいね。

363 :名無電力14001:2010/01/12(火) 01:40:34
電波の利用と温暖化は関係ないでしょうか?

364 :名無電力14001:2010/01/12(火) 05:05:46
ここでわめいても馬鹿に見られるだけの事、温暖化に疑問を
持つのでしたら、キチンと立証してそのデータを国連で
発表すべき、果たして通用するかな、消されるかもね。

365 :名無電力14001:2010/01/12(火) 20:24:56
世界的に寒波が来てるってから、いよいよ寒冷化が始まったっつーことだな。


366 :名無電力14001:2010/01/12(火) 21:09:09
2009年を振り返ると、日本は冷夏に記録的大雪と、まさに異常気象です!!!!!

367 :名無電力14001:2010/01/12(火) 22:57:26
>>366
異常気象は温暖化の影響
むしろ温暖化していると理解する方が正しい

368 :名無電力14001:2010/01/12(火) 23:57:36
>>367
そもそも異常なのが気象なのです

369 :名無電力14001:2010/01/13(水) 01:04:51
ここ数百年、安定した気候がつづいてる方が異常と言える。

らしい。

370 :名無電力14001:2010/01/13(水) 01:39:49
シロクマが泳ぎ疲れて死んじゃう かわいそう

371 :名無電力14001:2010/01/13(水) 10:02:06
、「The DAY AFTER TOMORROW」
(デイ・アーフター・トゥモロー)にも、
徐々に進行しつつあった地球温暖化が、ある臨界点に達したとき、
劇的な地球的規模の気候変動を起こす内容が描かれている。

氷河期が来るらしい

372 :名無電力14001:2010/01/13(水) 18:01:51
地球寒冷化の影響で九州にまで雪が・・・

明らかに寒冷化しているよな
太陽活動低下しているし

373 :名無電力14001:2010/01/13(水) 18:22:03
>>371
結局、人為的に排出されたCO2は関係ないのでは?

374 :名無電力14001:2010/01/13(水) 22:08:23
>>373
どっちのプロセスでも最終的には寒冷化する。
なので、寒冷化したときに地球を温めるCO2がなくなるのは問題。

375 :名無電力14001:2010/01/14(木) 12:18:04
co2にそんな効果期待できないよ


376 :名無電力14001:2010/01/14(木) 23:19:35
>>375
フィードバック効果で温暖化すると信じてる人は、フィードバック効果で寒冷化すると簡単に信じる
ようするに、全部日本のせい

377 :名無電力14001:2010/01/15(金) 18:19:35
>>364は、いったい何を見て二酸化炭素に温室効果があると判断してるの?

378 :名無電力14001:2010/01/16(土) 00:17:36
>>377
逆に聞くけど、温室効果のない気体ってあるの?

379 :名無電力14001:2010/01/16(土) 01:44:08
>>378
相対的に効果が大きいか小さいかでしかないんじゃない?

380 :名無電力14001:2010/01/16(土) 12:35:50
>>378
大なり小なりあるんじゃね
地球の気温を上げる程、CO2に温室効果あるの?


381 :名無電力14001:2010/01/16(土) 23:44:06
>>379-380
水蒸気を無視してる時点で相対的とか地球の気温とか関係ないよ
ただ単純に温室効果がゼロ未満か、ゼロ以上かが重要

382 :名無電力14001:2010/01/17(日) 14:23:05
>>381
しろうと考えだけど、水蒸気ってある程度たまると雨になるじゃん。
気温が上がると、蓄えられる水蒸気も増えるけど。

水蒸気と違って、二酸化炭素って、雨みたいに減らない気がする。

383 :名無電力14001:2010/01/17(日) 14:25:28
修正します。

水蒸気と違って、二酸化炭素って、雨みたいに減らない気がする。

水蒸気と違って、二酸化炭素って、雨のような循環がないから、減らない気がする。


384 :名無電力14001:2010/01/17(日) 20:37:29
二酸化炭素もまた循環する。
ただし、その循環速度は水より遥かに低い。
その遅い循環速度を遥かに越えて炭素を二酸化炭素に
転換するから問題が起きる。

385 :名無電力14001:2010/01/17(日) 20:42:20
よくわからんのだが、自然に摂理に従って氷河期に突入するのは良いのか?
人間ごときがどう騒ごうと地球様にはかなわないと思ってるのか?
だったら人間ごときがどう頑張ろうが温暖化など起こらないだろ。
アホサヨの考えることはよくわからん。

386 :名無電力14001:2010/01/17(日) 23:26:40
>>382
水は、水蒸気(気体)よりも雨(液体)の方が温室効果が高いよ〜

387 :名無電力14001:2010/01/18(月) 00:26:10
気温が上がるとCO2の見かけ量も変わるんだけどな。

388 :名無電力14001:2010/01/18(月) 00:40:16
>>387
気温が上がると他のすべての気体の体積が変わるよね
だから、CO2の見かけ量(?)は変わらないよ

389 :名無電力14001:2010/01/18(月) 05:53:52
>>386
海(液体)が一番温室効果があるの?

390 :名無電力14001:2010/01/18(月) 12:31:21
太陽活動に人間は逆らえない
人間が排出する二酸化炭素の量でなんか気候は変えられない
資源を大事に使う事の流れはいいが
エセエコや温暖化で儲けようとする輩が許せない

391 :名無電力14001:2010/01/18(月) 16:37:47
「地球はミニ氷河期に突入した。」と発表(ドイツ研究所)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263798816/

英紙「デイリーメール」が伝えたところによると、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の
重要メンバーであるドイツ・キール大学ライプニッツ研究所は、太平洋および大西洋の
水温自然循環の分析により、「地球ミニ氷河期説」を発表したという。
事実、コロラド州の米国家雪氷資料センターの数値によると、2007年より、北極は夏に
海面氷結面積がすでに約106万平方キロ増加しており、増加率は 26%にのぼったという。
「地球ミニ氷河期説」は、北極が2013年の夏までに、完璧に融けてしまう「地球温暖化説」と
1900年から始まった地球温暖化は人類が排出した温室効果ガスが原因であるとの
これまでの認識を覆した。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51588425.html

392 :名無電力14001:2010/01/18(月) 21:49:23
>>389
そうだよ
だから周りが海に囲まれてる島国は気温の変化が少ない

大陸の国は寒暖の差が激しい

393 :389:2010/01/19(火) 01:02:55
>>392
なるほど、そうなると、結構、局所的な温室効果ってこと?


394 :名無電力14001:2010/01/19(火) 19:42:29
大陸の国は一日の気温差が50度とかあるんだから平均気温なんて言われてもピンと来ない
アメリカや中国が温暖化について懐疑的なのは当然

395 :名無電力14001:2010/01/19(火) 20:21:47
砂漠化してるから、水による温室効果は、どんどん弱くなってるんですよね。

396 :名無電力14001:2010/02/07(日) 07:52:23
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。 水蒸気の効果は測定が難しいよ。

ただ砂漠化した地域を衛星写真で見ると周囲より明るいから、太陽光をそのま反射してしまい
太陽が地球を暖める効果を減らしているかもしれない。


397 :名無電力14001:2010/02/07(日) 11:46:15
水蒸気の効果は難しいけど二酸化炭素の効果は
判るというのも不思議な話。

398 :名無電力14001:2010/02/07(日) 13:19:11
>>397
二酸化炭素はフィードバック効果がきわめて少ないから解析しやすい

399 :名無電力14001:2010/02/07(日) 17:23:30
世界規模でどうやって効果を測定して解析してるんですか?

温度が上がったってだけでしょ。判ってるのは。

しかもそれも下がり始めているという報告もある。

400 :名無電力14001:2010/02/07(日) 17:52:09
連日こんなに寒いと温暖化対策になんか協力する気なくす

401 :名無電力14001:2010/02/09(火) 14:56:54
>>399
二酸化炭素はフィードバック効果がきわめて少ないから、実験室の中の結果を地球に適用しやすい

402 :名無電力14001:2010/02/10(水) 07:38:34
だとすると、現状で二酸化炭素の効果は IPCCの計算によると 0.3℃分しかない
今世紀末に0.6℃〜0.8℃の効果しかないよ。

それでいいの?

403 :名無電力14001:2010/02/10(水) 22:58:14
いいよ
地球を冷やすことが目的じゃなくて、CO2排出を減らすことが目的だから

404 :名無電力14001:2010/02/11(木) 05:27:56
本当の目的はエネルギー資源の分捕合いを牽制することだろ。
温暖化もCO2も方便に過ぎない。

405 :名無電力14001:2010/02/11(木) 18:56:03
【環境】水蒸気量:「気温に影響」温暖化対策議論に波紋
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1264814099/

406 :名無電力14001:2010/02/11(木) 19:06:53
>>404
発展途上国に資源のバカ食いをさせないことだよ。

407 :名無電力14001:2010/02/11(木) 21:58:17
こんなに寒いと地球温暖化対策になんか協力する気なくす


408 :名無電力14001:2010/02/17(水) 06:57:24
>>404
エネルギー資源といっても、美味しいエネルギーは石油であって石炭や天然ガスじゃないでしょ?
石炭や天然ガスだと値段は安価でも扱い面で面倒だからね

その石油は確認埋蔵量だと50ppm分しかない。
これじゃ気温上昇にして0.1度程度。

温暖化を理由にしてると、その美味しい石油を節約する理由を失う事になるよ


何でもそうだけど、まず正直である事が必要じゃない?
正直に石油を節約しましょうって言えばいいじゃない。

そりゃ、タールサンドとかオイルシェールとかを考えりゃまだまだ石油はあるって事になるけど
それには手はつけられないでしょ? その後処理まで考えたらコストが高すぎる。

409 :名無電力14001:2010/02/17(水) 07:27:06
米国ではシェールガスが急速にシェアを伸ばしている。

410 :名無電力14001:2010/02/17(水) 21:32:55
>>409
0.000001が0.001になってもシェアの伸び率は1000倍だよね

411 :名無電力14001:2010/02/17(水) 22:10:19
算数としてはあっている。
よく出来たねというレベル。

412 :名無電力14001:2010/02/17(水) 22:11:33
米国はLNGの輸入国だったのが輸出国に転じた。
その程度のシェアの伸びだ。

413 :名無電力14001:2010/02/17(水) 23:33:57
>>412
アメリカのガスインフラは全部民間だから、国内よりも国外の方が高く買ってくれるなら、そっちに売る。
ので、エネルギー埋蔵量と輸出入のバランスはあんまり関係ない。

414 :名無電力14001:2010/02/18(木) 07:37:07
>エネルギー埋蔵量と輸出入のバランス

意味不明

415 :名無電力14001:2010/02/18(木) 08:58:56
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100217-OYT1T01289.htm

416 :非公開@個人情報保護のため:2010/02/18(木) 11:31:38
温暖化データ捏造の詳細:

http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1462953/

417 :名無電力14001:2010/02/18(木) 18:43:37
>>414
アメリカ国内のガスや石油等のエネルギー資源の埋蔵量が少なくても(多くても)、そのことがアメリカからのエネルギー資源の輸出量に影響しない

418 :名無電力14001:2010/02/18(木) 18:44:46
>>416
ついにCO2と温暖化の関係がなくなりましたね

これからは、温暖化のことなど一切口にせずにただ単純にCO2を削減してくださいね
目指せ!25%削減!!

419 :名無電力14001:2010/02/18(木) 19:15:48
結局、嘘や捏造で騙した者が勝ちだね
アル・ゴアなんて、莫大に儲けてるしな

騙された大衆が搾取されて終了

420 :名無電力14001:2010/02/18(木) 19:23:48
>>417
全然分からんぞ。
>エネルギー埋蔵量と輸出入のバランスはあんまり関係ない。
なんて話は自分で言い出したんだろ。

だれも埋蔵量の話なんてしてない。
シェールガスやCBGの新採掘法が開発されて
それで急激に採掘量が伸びてきているわけだ。

タールサンドも工業的規模の採掘はすでに行われている。
すでにコストは見合ってきている。

421 :中山車:2010/02/18(木) 19:48:37
単純に資源生産国は
相場で安いなら生産調整
高いなら輸出だろ(笑)

で資源輸入国がエコのお遊びなんかしてるんじゃねえょ

422 :名無電力14001:2010/02/18(木) 20:30:20
>>416

温暖化してたのはデータ操作していたから、というのは衝撃的。
実際のところ20世紀に寒冷化していた可能性もあるなんて。

423 :名無電力14001:2010/02/18(木) 21:14:22
懐疑派バスターズwとか言って、批判的な言論を封殺していたからね

424 :名無電力14001:2010/02/18(木) 22:04:45
>>421
そう単純にもいかねぇんだよ。
単細胞はいいな(笑)
資源の売上が国家財政に直結するんだ。

425 :中山車:2010/02/18(木) 22:29:05
>>424
安いときは売り上げにならんで赤字だっての
自国消費分を生産するか、温存したいから輸入もやる。

相場が高いなら黒字になって外貨稼げるから輸出すんだよ

で、資源輸入国がエコのお遊びやってるなんかアホだぞ

426 :( ・○・) < 地球温暖化詐欺 :2010/02/18(木) 22:34:43
 
化学@2ch掲示板  CO2による地球温暖化   222−
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1147528591/222-

225 :あるケミストさん:2010/02/18(木) 12:09:28
    温暖化のデータ不正に関して、ここが滅茶苦茶詳しい。

☆  Septemberのブログiza版  人為的温暖化危機なんて嘘っぱち(笑)  2010/02/18 12:42
    http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1462953/

    --
    NOAAは温暖化を示す一部のステーションのデータだけを公表し、温暖化を示さない大多数のデータは破棄していたことが発覚。
    グラフ中はNOAAの公表している世界の気温のデータ数(=統計に入れられているステーション数)ですが、1980年以降、
    急激に減少しています。

    温暖化を示しているステーションだけを選別したのですから、地球気温はステーション数に反比例して急上昇しています(ピンク)。
    詳細に調べてみると、1963年にアメリカでは1,850基の気温観測ステーションが稼動していましたが、80年代以降、
    データとして利用されるステーションはどんどん減り、2007年には僅か136基のみが稼動している状態でした。

    生き残ったステーションも都市化・温暖化の起きている地域に極端に集中しており、例えばCalifornia州はSan Francisco空港と、
    Los Angelesのダウンタウンとビーチに設置された合計4基のステーションだけ、Hawaii州に至っては飛行場に設置された
    たった1基のステーションしか使われていません。


427 :名無電力14001:2010/02/19(金) 05:22:11
>>425
どこの国だって同じこと考えるだろ。
オマエの説だと
安いときに輸出してくれて、高くなったら輸入してくれる
オメデタイ資源国があることになるぞ。

428 :名無電力14001:2010/02/19(金) 06:05:48
>>420
コストが見合ってる? タールに見えるくらい重い成分の改質の低コスト化に成功したとしても
そのタールを取り除いた後の砂をどうするつもりだ?
その環境復元コストまで考えたら、コストが合う筈がない。



429 :名無電力14001:2010/02/19(金) 11:25:53
タールサンドの容積=廃棄物の容積
タールサンドを掘り取るということは、廃棄物を捨てる穴を掘るということ。
元の穴に戻せば良いだけ。砂の充填密度が下がって砂の量が見掛け上増えたなら
砂の一部を細粒化すれば、砂粒の隙間に押し込めるから無問題。
低コスト化は必須ではない、他に代替品が無ければコストは無関係。
石炭・石油の価格が上昇すれば、自動的にコストが見合うようになる。
地球上のエネルギ資源量は減少し続け、エネルギを要求する人口は増え続ける。
何もしないで現状を維持し続けるだけで、タールサンドを利用できるようになる。
無駄遣いする子供を増やし、生産力の低い年寄りを長生きさるだけで良いのだよ。
楽勝だろ?心配なんかするな。禿るだけだぞ。

430 :名無電力14001:2010/02/19(金) 16:06:05
>>420
0.000001が0.001になっても伸び率は1000倍だよね

431 :中山車:2010/02/19(金) 19:32:51
>>427
イミフ、頭大丈夫か?

432 :名無電力14001:2010/02/19(金) 20:07:23
>>430
算数自慢はわかった

433 :名無電力14001:2010/02/19(金) 20:17:16
>>431
やっぱり難しかったか
話題についてこれないならおとなしく黙ってろ。

434 :中山車:2010/02/19(金) 20:29:58
>>433
安いときには輸出を控える。高くなったら売ると発言したが、イミフな君が自縛してるだけ 寝てろよ

435 :名無電力14001:2010/02/19(金) 20:41:16
タールサンドは環境復元まで考えるとEPR(Energy Profit Ratio)は
将来の技術開発を見込んでも3 悪ければ1.5 程度だろう。
見かけのEPRが良いように見えても、大規模化すると環境復元コストは跳ね上がる。

まだ 石炭液化やGTL(天然ガスや一酸化炭素から合成石油を作る)の方がマシ

436 :名無電力14001:2010/02/20(土) 05:55:23
>>434
だからそんな調子のいい話は成立しないんだって。

437 :名無電力14001:2010/02/20(土) 16:52:35
>>435
>大規模化すると環境復元コストは跳ね上がる。
だからさ、幾ら跳ね上がってもそれが必要とされる間は問題ないの。
八十日間世界一周で、燃料が尽き、船にあるあらゆる可燃物を
燃料するという場面がある。必要となり代替物がなければコストは無関係。
或いは南アの金鉱は、5g金/t鉱石しかないが、温泉が噴出す3kmもの
深度まで掘り進んでいるんだゼ。

438 :名無電力14001:2010/02/21(日) 07:44:00
>>430
DOEのデータによれば
米国の非在来型ガス(タイトサンドガス、CBM,シェールガスの合計)の生産割合は2009年で約20%。
うち、シェールガスは全体の8%
2018年には非在来ガスで38%を占めると予想されている。

オマエのバカな計算は何に基づいているんだw

439 :名無電力14001:2010/02/21(日) 10:24:08
りゅうぐうのつかい日本海で大量発生の謎・・・
きまってるだろ
東シナ海汚染で、追われて逃げてきたんだろ
ここ20年の急激な中国の強大な工業化
の影響で、大気の異常気象も
海水の汚染も最悪になってる
90年代までとは中国の状況が様変わり
当然、生態系にも影響する
そして偏西風、黒潮漂着するのは
韓国と日本に
被害を受けるのはこの2国
日本は太平洋岸があるからまだマシ
韓国や裏日本側の魚は怖くて食えない
マスコミが何故かこの件は
声高に言わないが
事態は深刻
中国はごみ廃棄処理にはまったくの無頓着、無策
地球温暖化なのではなく
アジア地区の中国の工業化による
環境汚染、アジア地区温暖化
これが実態なんだって

440 :名無電力14001:2010/02/21(日) 14:57:25
>>438
IEAみたいに、ガスの生産量をカロリーベース(ガスのエネルギー−採掘に使ったエネルギー)で表示するとゼロになる。
(つまり、採算がとれないってこと)

441 :名無電力14001:2010/02/22(月) 19:11:33
今朝もオレはみんなのために、車の暖気運転も長めにやってるぞ。
みんなが協力して行えば、少しは寒冷化を食い止めれるかも??


442 :( ・○・) < 世界政府の誕生 :2010/02/23(火) 18:42:32
 
温暖化の、「主たる原因は水蒸気である」と言う説を、この方は展開されています。 
『 どの程度の影響力か 』と言う疑問についても、数値を挙げて、答えていますよね。 ↓

  YouTube  2009年12月16日人為CO2温暖化犯人説捏造!英国科学者のトリック暴露映像!
  http://www.youtube.com/watch?v=QR2YuQjyCA8&feature=player_embedded

ワ−ルド・フォ−ラム2010年2月例会のご案内  

2月例会のご案内・・・ 2010年2月27日(土) 18:00〜 北沢タウンホール
http://www.worldforum.jp/information/2010/2.html   ← ( スクロールした下のほうに様々な動画があります。)

  −映像が証明する秘せられた驚愕の真実・第3弾 !−崩壊する世界経済と進行する新世界秩序の実態

  【講演予定】

  ・地球温暖化人為CO2説のウソと世界的プロパガンダの役割
  ・崩壊する世界経済と進行する新世界秩序 & 世界政府構想の実態

  ・州知事評議会創立:大統領令にみるアメリカの軍事独裁化への動き
  ・環太平洋連合 (Pacific Union)構想と日本消滅のシナリオ

  ・インフル・パンデミック騒動と「優生学」による人口削減計画の実態
  ・緊急提言! 非常事態を回避し明るい未来を切り開く革新技術の数々...


443 :名無電力14001:2010/02/24(水) 18:44:39
>>442
温暖化の「人為的な」原因が二酸化炭素。

水蒸気は人為的にコントロールできないので問題にするのは、論点ずらし以外の何物でもない。
そもそも温暖化の主たる原因は太陽なんだからさ。

444 :名無電力14001:2010/02/25(木) 03:16:08
地球温暖化 不信を広げる研究者の姿勢(2月25日付・読売社説)

地球温暖化問題の前提とされてきた科学的な論拠を巡り、
国内外で場外乱戦が起きている。

温暖化の主因は、人類が出した二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスと
されてきた。以前から、これに懐疑的な研究者は少なくないが、両者の論争は今や、
スキャンダル絡みの様相も呈している。不信が拡大する中、特に今冬は世界各地で
寒さが厳しく豪雪も重なったため、欧米では温暖化それ自体を疑う人さえ増えている。

小沢環境相も、「温暖化の科学的な根拠が揺らげば、国民、産業界の対応も変わってくる」
と、懸念を表明した。

全文は以下
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100224-OYT1T01342.htm

445 :名無電力14001:2010/02/25(木) 10:28:23
> 温暖化データ捏造の詳細:
> http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1462953/

温暖化、これにて一件落着。

446 :( ・○・) < アル・ゴア :2010/02/25(木) 10:44:45
ROCKWAY EXPRESS

世界は温暖化しているのではないかもしれない、と科学者は語る
http://rockway.b●log.shinobi.jp/Entry/351/

オルタナティブ通信 2010年02月17日 

ノーベル賞・受賞の原因となったアル・ゴアの著書は、アル・ゴアが他人に「書かせていた」=世界中をダマシて受賞したインチキ・ノーベル賞
http://alternativereport1.s●eesaa.net/article/141399666.html

赤い楯―ロスチャイルドの謎〈1〉  (集英社文庫) (文庫)  広瀬 隆 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4087483827/ref=cm_rdp_product
カスタマーレビュー
http://www.amazon.co.jp/review/R2YNWHP6Q5666V
  ☆☆☆☆☆  全てがつながる本!, 2009/5/11

  By   イザナギ

  金融危機、地球温暖化、食料問題、貧困問題、アメリカ金融腐敗など 調べていったら全てロスチャイルドへと繋がってしまいました。
  不都合な真実で有名な前副大統領アル・ゴアは、ユダヤ金融総本山のデヴィッド・シフの息子と自分の娘を結婚させています。
                       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
  ユダヤ人ロスチャイルドは06年に『地球温暖化サバイバルブック』を ゴーストライターに書かせて、自分の名前で出版しています。
  そしてアル・ゴアは現在排出権取引会社の重役です。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

447 :名無電力14001:2010/03/05(金) 20:55:52
asahi.com より
2010年3月5日(金)11:38
ロンドン=土佐茂生】スウェーデン海事当局は4日、バルト海が凍結し、客船や貨物船など
約50隻が立ち往生していると発表した。地元メディアによると、一時は大型客船など6隻
が動けなくなり、1千人以上が船上に閉じ込められた。同国やフィンランドが砕氷船を出し
て救出作業にあたっているという。

今冬強い寒波が襲っているバルト海では、厚さ数十センチの氷が船の行く手を阻んでいる。
同海がこれほど氷結するのは1996年以来という。さらに強風で氷の動きが激しくなるな
ど、危険が高まっている。これまで負傷者は出ていないが、2隻が軽く衝突する事故も起き
ているという。

地球温暖化で白熊が溺れ死ぬって騒いだ奴、誰だ?



448 :名無電力14001:2010/03/05(金) 21:27:14
>>447
氷が広がると、シロクマは氷の端の方まで移動する。
氷の端は氷が溶けやすいので、そこでは氷が分裂して泳げないシロクマが取り残される。
氷の面積が広がると、氷の端が長くなる(算数の知識)ので、溺れるシロクマの数が多くなる。

氷が増えても、氷がなくなっても、溺れるシロクマは増える。
シロクマを問題にした時点で彼らの勝ち。詰み。
君たちの負け。

残念でしたね。

449 :名無電力14001:2010/03/05(金) 22:06:12
害獣シロクマは駆除してしまわなきゃ

450 :名無電力14001:2010/03/05(金) 22:06:28
>>448
イビツな奴

451 :名無電力14001:2010/03/05(金) 22:38:34
>>448
禿同

詐欺師は流石だ

452 :名無電力14001:2010/03/06(土) 00:28:30
温暖化だろうがなんだろうがどうでもいいけど
どっちみち持続不可能なエネルギー源は枯渇するんだから
持続可能エネルギーに切替えといた方が
資源小国の日本からしたら得だべ

453 :名無電力14001:2010/03/06(土) 12:56:08
>>452
技術は持ちつつも、持続不可能なエネルギーは使いまくった方が得。

454 :名無電力14001:2010/03/06(土) 17:28:24
>>453
航空機は電気では厳しいと思うけどねぇ
なのに石油が減って今の何倍も高くなったら飛ばせなくなっちゃうよ?
エタノールっていう方法もあるけどさ
ていうかJALとか既に終わってるけど
まぁ、電気動力でもいいところはそっちに切り替えて
なるべく節約した方がいいとは思うよ
石油じゃなきゃダメなのってそんくらいじゃん?
んでもってもし使いまくってさ、万が一温暖化しちゃって海面上昇しちゃったら
そっちに金とられて技術開発どころのさわぎじゃなくなっちゃいそうだよな〜
使いまくったらすぐなくなるか高騰するし
環境にどんな影響が出るか予測がつかないのなら節約した方が得じゃん

455 :名無電力14001:2010/03/06(土) 21:44:58
部屋の中に100億円が散らばっていました。

7人がその部屋に入ってきて50億円を取って、家に帰りました。

次の日、50億円を取った7人と、その情報を聞きつけた93人が、残りの50億円を狙って部屋にやってきました。
現在、部屋には100人がいて、部屋に散らばっている50億円を狙っています。

あなたはその100人の中の一人です。

明日この部屋にやってくる子供のために、何も取らずに家に帰りますか?
それとも、何も言わずに、その場で取れるだけ取って家に帰りますか?


456 :名無電力14001:2010/03/06(土) 22:35:10
>>454
だからこそ、石油があるうちは使いまくった方が得。
そこで体力(財力)をしっかり溜めておいて、新技術の開発に注ぎ込むべき。
それと、
>んでもってもし使いまくってさ、万が一温暖化しちゃって海面上昇しちゃったら
温暖化で海面が上昇するなんて、何年前の話だw
あり得ん。

それに、仮に100歩譲って海面が上昇するとしても、CO2も殆んど排出していない
日本が頑張ったって、全体としては意味ないし、日本が出さなくても他の国が
しっかり出すからw

457 :名無電力14001:2010/03/06(土) 22:53:28
>>456
石油を使いまくった後に寒冷化したらどうするんだよ

458 :名無電力14001:2010/03/06(土) 23:04:00
>>456
石油を買ってたら財力貯まらないんですけど
ジャンボジェット用の燃料なんて作るのにどのくらいかかるかも分からんし

459 :名無電力14001:2010/03/06(土) 23:12:26
>>455
自分が50年かかって貯めたお金を他人にたったの1日で使われてうれしいですか?

石油が作られるのに何億年もかかってるのに、それを一瞬で使っちゃってバカバカしいと思いませんか?

それが当たり前と思ってる奴ほど未来人にとっては厄介

460 :名無電力14001:2010/03/06(土) 23:18:15
>>455
太陽の光で育つ金のなる樹をそこら中に植えるからそんなものいらん

461 :名無電力14001:2010/03/06(土) 23:26:57
>>459
家で家族が餓死してるのに、50年かけて貯めた金を使わないの頭がおしいと思います。

462 :名無電力14001:2010/03/06(土) 23:28:08
金のなる土地から栄養を吸い取るだけの樹だったというオチか…

463 :名無電力14001:2010/03/06(土) 23:52:08
>>461
餓死は免れても50年貯めた金を1日で使ったら1日しか長生きできませんが?

>>462
太陽がある限り餓死は免れますが?

464 :1:2010/03/07(日) 09:43:10
喧嘩はやめてっ!><

465 :名無電力14001:2010/03/07(日) 13:45:27
>>457
本当に阿呆だな…
日本が使わなくても他の国が使いまくるだけなのに。

>>458
新エネルギーより圧倒的に安いよ。

>>459
ゆとり乙!

466 :名無電力14001:2010/03/07(日) 14:22:01
>>463
石油ができるまでに2億年、石油を使い切るまでに1000年かけたとする。
2億年÷1000年=20万。
50年÷1日=1万8250。
家で家族が餓死してるから、50年かけて貯めた金を20日かけて使って、そのあとみんなで餓死する、というのが石油を1000年で使い切るという感覚

太陽があって食料が余ってるのに、石油工業がなかったばっかりに餓死が続いてる国について

467 :名無電力14001:2010/03/07(日) 14:23:34
>>465
石油を使いまくった後に寒冷化した場合、「どの国の責任になるか」という問題です

468 :名無電力14001:2010/03/07(日) 17:10:31
>>467
関係ないよ。
財力や軍事力のある国が正義。最も正しいんだよ。
管理に寒冷化したり温暖化した場合は、
資源もなく、戦略もないおバカな国が全責任を取るんだが…
そんなの国際ルールで当たり前だけど

469 :名無電力14001:2010/03/07(日) 17:19:02
>>468
資源も戦略も財力も軍事力もある日本が責任をとってCO2を25%削減しますが…

470 :名無電力14001:2010/03/07(日) 18:05:21
>>465
新エネルギーにシフトするのは石油が安い今のうち
石油がすっからかんになったらどうやって飛ぶつもり?
飛行石?

471 :名無電力14001:2010/03/07(日) 18:21:43
>>470
飛ばないという選択肢

472 :名無電力14001:2010/03/08(月) 13:43:27
>>469
もういいから… 今日は中学校だろ。
ちゃんと勉強しろよ。

>>470
石油が安いうちは使いまくった方が得だろ。
その間にしっかり技術を蓄積して、次のステージに備えるのが当たり前だよ。


473 :名無電力14001:2010/03/08(月) 15:17:18
http://www.jisf.or.jp/course50/index.html

474 :名無電力14001:2010/03/08(月) 18:15:40
>>472
技術を蓄積させても役に立たない。
過去のエネルギーシフトでは、生き残った勝ち組たちが残したのは、技術ではなく、結局、金融だけだった。

ようするに、金儲けして技術投資すらもせずに資産を国外に隠しておくのが一番。

475 :名無電力14001:2010/03/08(月) 18:42:02
>>459
>自分が50年かかって貯めたお金を他人にたったの1日で使われてうれしいですか?
人が50年掛けて貯めたお金をたったの一晩で使い尽くしたら楽しいよ。

>石油が作られるのに何億年もかかってるのに、それを一瞬で使っちゃって
>バカバカしいと思いませんか?
思わないね。石炭・石油が出来上がるのに時間は掛かっているだろうが
元を仕込んだのはそれほど長い時間ではない。
石炭・石油は使われるのを待って地中で長い間寝ていたの。
炭素は早く開放されること夢見て寝ていたのだな。
何時までも閉じ込めておかずにサッサと開放するべきだろう。
大気中のCO2濃度が上がれば、また巨大植物が生い茂ることだろう。
古の大気中CO2濃度は今の10倍もあったから、石炭の原料も
良く生い茂っていた訳だな。
  ttp://blog.sizen-kankyo.net/blog/CO2noudo.bmp
再生可能エネルギを沢山使いたいのだろう?
なら、モットCO2濃度を上げてやらないとイケナイだろう。
原料無しに再生を望んでもそれは出来ない相談だよ。

476 :名無電力14001:2010/03/08(月) 19:22:25
国連のインチキデータが続々明らかになって来た、アメリカでは
地球温暖化に相当疑問の声が大きくなって来たね、やっぱりね

477 :名無電力14001:2010/03/09(火) 01:24:31
>>476
「やっぱりね」って、オイルメジャーのロビー活動を始めたってこと?

478 :名無電力14001:2010/03/09(火) 07:37:43
以前より幾つかの巨大企業と一部の政治勢力が結託して地球温暖化を
作り出したしいううわさは最初からありました、嘘がばれ始めたね

479 :名無電力14001:2010/03/09(火) 08:22:35
エ゛ーッ、排出権付き石油はいかが!排出権付き石炭はいかが!
代替エネルギーはいかが!原子力もアルデョー!
どれもこれもお安くしとくよ!
サァ、サァ、ドチラさんも買った!買った!

480 :名無電力14001:2010/03/09(火) 12:07:49
>>474
>技術を蓄積させても役に立たない。

そんなことは絶対ない。
日本のように資源のない国が外貨を稼ぐには技術しかない。
それに資産を国外に隠すって…
アンタ一国、それも日本の国レベルの資産を国外に隠せると思うか?
おまけに、そんな危険なことをする意味は?
残念だがアンタの言ってること全て間違ってるよ。


481 :名無電力14001:2010/03/09(火) 18:49:06
>>480
今地球にある資産のうち、3000兆円は所有者がいる国にない資産

482 :名無電力14001:2010/03/10(水) 23:09:11
>>481
あのねぇ…
そのことと、>>474が言う資産を国外に隠しておくこととどういう関係があるの??

キミは一体何の話をしてるの?
背伸びしなくていいから、ゆっくり話してごらん…

483 :名無電力14001:2010/03/12(金) 20:25:16
>>481
現状ですら地球上の資産(6000兆円)のうち半分(3000兆円)がその資産の所有者と違う国にあるんだから、やろうと思えば簡単に資産を国外に隠せるってことよ

484 :名無電力14001:2010/03/14(日) 14:33:01
>>483
国外に資産があるのは極めて普通のことだが、
一国の資産レベルの大金を隠すのは簡単じゃないよ。
そんなに簡単に隠せるなら、みんな必死でロンダリングしないってw

485 :名無電力14001:2010/03/14(日) 14:57:19
>>484
ロンダリングが必要なのは犯罪がらみの金
ちゃんとした金ならロンダリングする必要はない
堂々と表玄関から出てく

事実、日本企業はすでに200兆円分の資産を正々堂々と国外においている

486 :名無電力14001:2010/03/14(日) 18:46:49
>>485
だ・か・ら・・・
ちゃんとした金なら>>483が言うようにどうして隠す必要があるの??

どんな国だって国外に資産はある。そんなの当たり前のことで、
そんなことは今ここでは議論していない。
日本レベルの先進国が国外に資産を「隠している」との主張に対して、
こちらは、得に隠してはいないと言ってるのだが、それに対する反論を
してくれ。


487 :名無電力14001:2010/03/14(日) 19:06:14
>>486
ロビンフッドきどりの盗賊連中から資産を守るために隠すんですよ

会計上は法律に則って正々堂々と大っぴらに資産を国外に置くと同時に、
連結決算の貸借対照表・決算書すらも読むことができないくせに企業から金を搾りとろうとすることに熱心な盗賊からは隠している

何も矛盾してませんけど

488 :名無電力14001:2010/03/14(日) 19:24:32
>>486
高齢化国家では、将来「必ず」資産に課税するようになるから。
働く人や消費する人が少なくなって所得税や消費税が少なくなるから、資産に課税せざるを得なくなる。
だから、いまある手元に資産は、「いまのうちに」国外に移動し合法的に隠しておかなければならない。
将来は、絶対に、移動ができなくなるから。

ここでいう「隠す」という意味は、「合法的に」資産を日本の税務の管轄外に置き、「合法的に」その総額を日本政府に把握させなくすること。

489 :名無電力14001:2010/03/14(日) 20:51:50
>>487
ハハハ…

>>488
内容に突っ込みどころは満載なんだが、それは置いておいて、
それって個人の話だろ?
今は国としての話なんだが…

490 :名無電力14001:2010/03/15(月) 13:14:23
>>489
個人が国レベルの資産を国外に隠す話なんだが…

491 :名無電力14001:2010/03/16(火) 21:06:15
>>490
日本語でおk

492 :名無電力14001:2010/03/18(木) 15:41:12
先日犬HKで、東工大の先生がマグネシュウムを酸化して・・・・
(・・・の所は見ていなかったが、おそらく水蒸気と反応させ水素を得るだと思います)

酸化マグネシュウムは太陽光で真空状態で2万度でまたマグネシュウムにして。
再利用する。って有りましたが、凄いですね。 2万度で真空状態を維持できる
のですね。 私はここで「エッ凄い」って思いました

だれか見て居た方おりませんでしょうか?


493 :名無電力14001:2010/03/18(木) 15:50:54
>>492
太陽光レーザでしょ?

http://www31.atwiki.jp/ecovision/pages/15.html

494 :名無電力14001:2010/03/18(木) 17:19:55
>>480
>資源のない国が外貨を稼ぐには技術しかない。
といって、過去数十年来、欲しがりません勝つまではの
戦時体制をとって来た訳だが、この方法では駄目だ
と言うのが明らかだろ。
商品の輸出先では、高性能商品を安く買ってユッタリと暮らし
資源欲しさに途上国には経済援助し
自分達は年間3万人を越える自殺者を出し
高い金を掛けて育てた子供の勤め口にも窮する。
何かおかしいとは思わないかね。
経営が火の車で、アクセクと夜も寝ないで小亡く働く
町工場の親父状態だよな。

495 :名無電力14001:2010/03/18(木) 19:08:40
技術ってさ、ようするに、どれだけ少ない労働力で金儲けするか、てことでしょ?
だからさ、技術立国を目指しながらみんなに勤め先を与える、てのはもともと矛盾してるのよ

みんなに勤め先を用意したかったら技術貧困国を目指さないとダメだよ



496 :名無電力14001:2010/03/18(木) 21:14:48
>>495
キミさ、もういいから・・・・


497 :名無電力14001:2010/03/18(木) 21:31:07
技術のない国は子供も肉体労働してる

498 :名無電力14001:2010/03/19(金) 16:50:26
太陽光レーザーですか、酸化マグネシュウムを真空状態で
2万度まで温度を上げる入物は何で作られているのでしょうね?

499 :名無電力14001:2010/03/19(金) 17:10:23
別に容器ごと温度を上げるわけじゃない。
表面だけ還元させればいいんだから、容器なんてレーザ光が通る窓さえしっかりしてればプラスチックでも問題ないだろう


500 :名無電力14001:2010/03/19(金) 18:29:40
地球温暖化論に多くのデータ捏造が発覚
http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1462953/

東工大の地球科学の教授が地球温暖化仮説のデタラメを告発(「博士の知らないニッポンの裏」)
http://video.google.com/videoplay?docid=7227779440283313430#

地球温暖化への科学者の「合意」は捏造だった
http://d.hatena.ne.jp/masayang/20091222/1261538006

IPCCの地球温暖化論にたくさんのウソ
http://takedanet.com/2010/02/post_3aee.html

501 :名無電力14001:2010/03/19(金) 19:01:56
過去10年、地球の平均気温は下降していた!(BBC報道)

What happened to global warming?
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8299079.stm

過去11年間というもの
我々は地球の気温の上昇をなんら観測していない。

そして温暖化のシミュレーション・モデルは
この事実を予測できなかった。

温暖化の原因であるとされる人為的CO2の排出量は
過去11年間で増加しつつけてきたというのに

For the last 11 years we have not observed any increase in globaltemperatures.
And our climate models did not forecast it, even though man-made
carbon dioxide, the gas thought to be responsible for warming our
planet, has continued to rise.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8299079.stm


502 :名無電力14001:2010/03/23(火) 10:46:18
このままでは、あと5年先にはIPCCの殆どの予測が外れる事になるでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/mugprovender/folder/942687.html


95%以上の確率で江守氏の地球シミュレータの予測は外れている。
http://blogs.yahoo.co.jp/mugprovender/32075729.html

503 :名無電力14001:2010/03/23(火) 15:52:49
残りの5%が出る確率が95%だったりしてねw

504 :名無電力14001:2010/03/23(火) 17:34:11
シミュレータは現実のデータを取り入れながら随時更新していくから、外れることはまずない
「10年前に行った予測」のように時間を限定しない限り外れない

シミュレーション信者の勝ち、君たちの負け

めでたし、めでたし

505 :名無電力14001:2010/03/23(火) 19:41:17
後追いで同じような数値になるようなデーターを
追加してるだけじゃないのか?W

506 :名無電力14001:2010/03/23(火) 23:33:28
「宇宙人が攻めてくる可能性がないって証明してみろよ!」

「証明できない以上は宇宙人が攻めてくるかもしれないわけだから
予防原則で数百兆円かけて宇宙防衛軍を作って維持するべきだろ!」

温暖化脅威論者の論理は分かりやすく言うとこういう論理です


507 :名無電力14001:2010/03/24(水) 00:26:16
>>505 ベイズの定理を用いた推定というのはそういうモノです。

508 :名無電力14001:2010/03/24(水) 00:30:17
>>506 
何をやっても宇宙人には負けるから金の無駄なので対策をすべきではない。
宇宙防衛軍を作りたかったら、金さえかければ宇宙人に勝てる可能性が0.0000001%でもあるということを証明すべき。

一方、温暖化の脅威は金さえかければ0.0000001%は防ぐことができる。


509 :名無電力14001:2010/03/24(水) 00:37:48
海外でことごとく懐疑論が出てるのに
日本のマスゴミは一切温暖化詐欺に触れないどころか
この間テレ東で、アラル海が消えたのを温暖化のせいにした捏造番組やってて
唖然とした。アラル海は近年の、流域の灌漑が爆発的に増えたせいで
湖の水を取られまくって干上がってしまったもの。
しかもこれは結構知られてる話なのに本当にあきれた。


510 :名無電力14001:2010/03/24(水) 00:40:45
>>508
0.0000001%の見込みしかない対策のために
日本は年間8兆円ほど排出権とやらにカネを絞りとられ
Co2の25%削減で一世帯80万円の負担をするわけですね

分かります

511 :名無電力14001:2010/03/24(水) 02:25:43
>>510
それが予防原則ですから


512 :名無電力14001:2010/03/24(水) 02:56:26
>>511
むしろ
寒冷化の兆候があるんだが
予防原則から言えば
寒冷化対策したほうがいいんじゃないのか?w

513 :名無電力14001:2010/03/24(水) 04:55:57
温暖化の脅威に比べ、寒冷化の脅威の方がより大きい
今すぐ、寒冷化対策が必要だ

514 :名無電力14001:2010/03/24(水) 07:26:06
>>504

外れた原因は判っている。 

彼らは気候感度を1.5ではなく、4.2℃とした。
そうすると 今の気温は log(380/280)/log(2)*4.2=1.8℃でなければならない。

この矛盾を調整するために、水蒸気フィードバック+海洋熱吸収を使った。
水蒸気が海面温度1℃あたり4W/u温室効果を増やすとして、
海洋に1.5W/uが吸収されているとすれば、将来1.5W分が無くなれば海水温が上がり
その上がる海水温で水蒸気が増えて温室効果が増すとしたのだ。

だから、上がらない気温に対してシミュレーションパラメータを調整するという事は
この海洋熱吸収量を増やす事に他ならない。

既に1.5W/uも無茶理論 海中表面1kmまで0.5℃海水温が上がる勢い。
そんな観測されていないパラメータ調整に何の意味がある?

515 :名無電力14001:2010/03/24(水) 14:22:12
>>512-513
寒冷化を防ぐためにも、CO2排出削減をしなければならない。
温暖化を防ぐためにも、CO2排出削減をしなければならない。
どっちにしても、CO2削減という結論は変わらない。

CO2信者の勝ち、君たちの負け。

めでたし、めでたし。

516 :名無電力14001:2010/03/24(水) 14:25:35
>>514
そういうパラメータ調整じゃない。
観測データを事前確率と置き換えて事後確率を更新するだけの話。

517 :名無電力14001:2010/03/24(水) 14:33:37
これから地球は寒冷化していくのにどーするんだろうね?
大金かけてチマチマ省エネしてる場合じゃないと思うんだが。
その金があったら社会構造変えていけよ。遷都して無駄な
エネルギーを使わないで低温でも食物が育つ環境にするとか。
個人の贅沢のために税金で買った無駄にでっかい洗濯機を無駄に
回すのを止めるとかw
まー現状はどの国もそうする気が無いから、遅かれ早かれ
ヒャッハー!な世界が来るんだろうなw

518 :名無電力14001:2010/03/24(水) 14:52:00
>>517
小CO2ならいいけど省エネなら、省エネした分暖房に回せるじゃないか

519 :名無電力14001:2010/03/24(水) 14:55:23
>>516
どうやって? 現実の再現が出来ないのを出すわけにはいかないでしょ

520 :名無電力14001:2010/03/24(水) 16:09:20
>>519
超簡単に言うと、

10年前のシミュレーション値 = 0.99×予測値 + 0.01×11年前の観測値
5年前のシミュレーション値 = 0.5×予測値 + 0.5×6年前の観測値
今年のシミュレーション値 = 0.01×予測値 + 0.99×去年の観測値





521 :名無電力14001:2010/03/24(水) 16:30:12
>>520
始めのシミュレーション値 = 適当な値
新しいシミュレーション値 = 0.4×前回のシミュレーション値 + 0.6×前回の観測値

522 :名無電力14001:2010/03/24(水) 16:36:55
http://www.youtube.com/watch?v=oK2PkrhxOBM

523 :名無電力14001:2010/03/24(水) 16:41:40
シミュレーション屋って現実に合うようなパラメータ調整が出来ると
素晴らしいモデルが出来たって大喜びするんだよ。

シミューレションは現実の真似はできるが、予測はできない。

524 :名無電力14001:2010/03/26(金) 11:22:26
予測はどうやってするの?

525 :名無電力14001:2010/03/26(金) 13:07:47
CO2を世界でもっとも出しまくってる中国とアメリカが
大幅なCO2削減に合意しない限り
日本がどんなにがんばっても焼け石に水ですw

それでも「日本だけは他国に関わらず排出権を買いなさい」
とか言ってる国連総長だとか明日香教授とか温暖化脅威論者は
最初から日本のカネを中国などに流すことが目的だろ?

526 :名無電力14001:2010/03/26(金) 13:08:55
>>515
寒冷化を防止するためには
CO2をもっと出す必要があるなw

527 :名無電力14001:2010/03/26(金) 17:00:01
中国のタダの空気を高値で日本に売り付け
しかも日本から温暖化対策とか言って
中国は日本の技術を無償でゲットしてるのが現状

つまり
中国にカネと技術を流出させ日本の国力を衰退させること
それが温暖化詐欺師の真の目的

528 :名無電力14001:2010/03/26(金) 18:12:39
>>526
デイアフタートゥモロー見れ

529 :名無電力14001:2010/03/28(日) 10:36:12
オレは今朝も車の暖気運転を長めにして、地球寒冷化防止に努めたよ
自腹にはなるが、みんなもやろう!!


530 :名無電力14001:2010/03/28(日) 16:14:44
CO2が増えると温暖化して氷が溶けて海水の塩分濃度がほんの少しだけ変わって海流が劇的に変わって寒冷化する
CO2を増やしたら寒冷化する

ゆえに、寒冷化対策のためにCO2排出削減に努めなければならない

531 :名無電力14001:2010/03/29(月) 01:19:30
地球温暖化論に多くのデータ捏造が発覚
http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1462953/


東工大の地球科学の教授が地球温暖化仮説のデタラメを告発(「博士の知らないニッポンの裏」)
http://video.google.com/videoplay?docid=7227779440283313430#


532 :名無電力14001:2010/03/29(月) 16:29:45
>>531

データ
1990年の世界の平均気温 30℃
2009年の世界の平均気温 15℃

↑寒冷化信者用にデータを捏造しました。

ゆえに、寒冷化はデタラメです。

533 :名無電力14001:2010/03/29(月) 22:14:03
>>532
お前がデタラメ!!

534 :名無電力14001:2010/03/30(火) 10:37:16
>>532
お前は現代のドンキホーテか?

535 :名無電力14001:2010/03/30(火) 19:46:31
地球温暖化は、海面の上昇を招きます。
地球温暖化は、緑地の砂漠化を招きます。
地球温暖化は、異常気象を誘発します。
地球温暖化は、平均気温の低下も招きます。

例え赤道直下まで流氷に覆われ尽くしたとしても、
それは地球温暖化が原因なのです。

なので、二酸化炭素は減らさないといけません。



536 :名無電力14001:2010/03/30(火) 20:32:10
>>535
いい加減にしておかないと、本当にアフォな二酸化炭素厨と区別がつかなくなるぞ

537 :名無電力14001:2010/03/31(水) 00:15:02
いや、マジ温暖化のせいなんだって
お前がニートなのも
鳩山が脱税するのも
みのもんたがTVで司会やってるも
マジで温暖化のせいwww

538 :名無電力14001:2010/03/31(水) 19:36:05
もう温暖化なんか関係ない
何が何でもCO2を削減しなければならない

温暖化を防ぐことが目的じゃない

CO2を減らすことが目的なんだ

手段と目的を混同するな!!

539 :名無電力14001:2010/03/31(水) 19:51:54
寒い!明日は4月なのになんで北極の氷河面積は右肩上がりなんだよ!

http://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm

540 :名無電力14001:2010/03/31(水) 19:57:20
数日前にミヤネ屋見てたが暑いのは常識的に地球温暖化のせいだが
寒いのも地球温暖化による気候変動のせいだって言ってたわw
どっちやねんw

541 :名無電力14001:2010/03/31(水) 20:16:03
>>539
温暖化のせいで海流が狂ったんでしょ

542 :名無電力14001:2010/03/31(水) 21:08:02
>538
そうだ、馬鹿鳩が25%削減だなんて、出まかせを言うもんだから
CO2削減が目的になってしまった


543 :名無電力14001:2010/04/02(金) 06:54:41
スレチで結構 書かせてもらう
人為的CO2排出による地球温暖化と原子力発電の関係

オバマはどうしても原発を建てたい。なぜならゴアの後ろ盾あっての当選だから。
ゴアの政治母体がアメリカ原子力機構なのは知ってるよね?
鳩山もどうしても政権のあるうちに原発を建てたい つーかプルサーマルを
再開したい。原子力の扱いにおいてトップレベルだとゆうことを世界に表明したい。

商売相手は、アメリカとEUだ。

例え自民党政権でも、同じだっただろ

(見かけ上は)CO2を排出しないクリーンな発電、原子力。
この世で最も不安定で、強力で、100年1000年土壌と空気を汚染し、
地底の奥深く慎重に慎重に廃棄しておく事しかできない原子力。

地球が生まれたころからある安定した無機化合物、二酸化炭素。
どこからも排出され、同じく吸収され続け、様々な物質の活動に必要な二酸化炭素。

光合成と核融合。必要なのはどっちだ?

日本中の人に、世界中の人に、気付いて欲しい

544 :名無電力14001:2010/04/02(金) 10:38:23
核融合ができるなら、それがベストじゃない?


545 :名無電力14001:2010/04/02(金) 22:30:00
>>544
それが中性子線でまくりんぐで
運転しつづけると放射性物質が大量にできあがっちゃうんだな。

まあ、そのジレンマに到達するまでに、
あと100年くらいかかりそうだけどw

546 :名無電力14001:2010/04/03(土) 00:16:47
>>543
いまは、光合成が追いつかなくて二酸化炭素が増えつづけてるのが問題なんじゃない?

547 :名無電力14001:2010/04/09(金) 17:23:51
ここに詳しく書いてある。
データーの捏造やカットやなんでも来いで、
このIPCC発の人為的CO2温暖化説は造られた。

http://yoiotoko.way-nifty.com/blog/2010/04/ipcc-c185.html

548 :地球温暖化 詐欺:2010/04/28(水) 18:07:16
【スローガン】 温暖化から地球を救え!エコエコアザラク!
【建   前】 経済需要効果
【本   音】 排出権取引ビジネス≒地球規模の詐欺
【背   景】  実は石油利権の崩壊前夜 ←←★重要★

エネルギー大革命により石油利権は崩壊。
ぜんっぜん報道されないなあと思ってたら
ピーターバラカンさんが海外ニュースの紹介って形でやってた。
世界最高レベルの権威の賛否両論を揃えてクオリティ高いよ。
そのわりに、閲覧回数が異様に低い。操作されてるかもね。

常温核融合が再び注目を集めています
http://www.youtube.com/watch?v=Pl8PNbey3YM ←カウンターが異様に低い。
常温核融合は本当だった!
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page273.htm
2ch検索[常温核融合]
http://find.2ch.net/?STR=%BE%EF%B2%B9%B3%CB%CD%BB%B9%E7
これから起きるエネルギー革命は、水が石油に取って変わる
http://www.asyu●ra2.com/09/eg02/msg/167.html

549 :名無電力14001:2010/05/08(土) 13:45:04
ドイツでもクライメートゲート(地球温暖化データ捏造事件)に関して詳しく報道

面白いです

独シュピーゲル・オンライン『地球温暖化研究を襲った超大型暴風雨』
http://www.21ppi.org/pdf/sawa/100427.pdf

550 :名無電力14001:2010/07/19(月) 17:55:37
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024122009&page=1
「クライメートゲート事件」続報・科学にとって「査読」とは何か(09/12/28)

551 :名無電力14001:2010/07/19(月) 18:16:18
09. 2010年6月29日 22:26:54: CeJte1kgCg
さっぱり報道にも出ていないが、今年の北極の海氷の融けぶりはすさまじい。今後の気象次第だが、6月末現在、驚愕の2007年を超える勢いだ。
http://nsidc.org/arcticseaicenews/index.html

もう少し詳しい現状の地図と、海氷の分析図があるページ。少し下にある。クリックでそれぞれ拡大する。
http://www.iup.uni-bremen.de:8084/amsr/amsre.html

552 :名無電力14001:2010/07/19(月) 18:35:10
>>551
さっきニュースで偏西風が蛇行してるのが原因だと言ってたけど

553 :名無電力14001:2010/07/19(月) 18:43:32
ネトウヨwww
( ´∀`)⊃http://livedoor.blogimg.jp/gekisha-krw/imgs/1/c/1c21ac8b.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gekisha-krw/imgs/3/c/3c96435c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gekisha-krw/imgs/7/c/7c810d55.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gekisha-krw/imgs/7/6/7685930e.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/insidears/imgs/6/c/6c39db7d.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/insidears/imgs/7/3/73d62d94.jpg

ネトウヨ絵馬www
( ´∀`)⊃ http://lh6.ggpht.com/_iobkCWer7BA/SofHLI5OEXI/AAAAAAAAA9k/Lb83dzBTb7A/s640/IMG_1644.JPG
http://lh3.ggpht.com/_iobkCWer7BA/SofHLV_WH6I/AAAAAAAAA9s/g_7GS7pJkNk/s640/IMG_1645.JPG
http://lh4.ggpht.com/_iobkCWer7BA/SofHLyy5V_I/AAAAAAAAA90/qfSq8h0vzeE/s640/IMG_1648.JPG
http://lh4.ggpht.com/_iobkCWer7BA/SofHNXSfp7I/AAAAAAAAA-I/d9-LGGNyIyM/s640/IMG_1653.JPG

554 :億kW :2010/07/20(火) 16:39:29
  今どき、管政権などが、「成長戦略」をどうするかというときは当然
CO2排出量を減らしても、その分経済が縮小「しない」方法路線という意味が強くなければならないのはあまりに当然だが
なんとアホが多い日本が、この当然のことを今一認識しないで成長がどうのと言う馬鹿が多いんだなあ

 困ったもんなのよ。特に自民党も成長戦略というが、自民党の馬鹿どもは完全に抜けてる
だから谷ガーキはがきだといわれるのよ。民主党がもたもたしてても自民党にはぜんぜん支持が行かない理由だ
それに似たようなやつが掲示板には多い

555 :名無電力14001:2010/07/20(火) 22:16:00
>>554
文句は自分で立候補して当選してから言おうね

556 :億kW :2010/07/20(火) 23:05:37
>>554 自民党のどこが抜けてるかというと、自民党は要するにCO2削減にともない削減量に比例して経済が小さくなると思いこんでるからこそ
地球が温暖化してるのはわかってるのに! 2020年にはCO2は90年比8%しか減らせない減らしたくないと駄々をこねてる
その理由は、経済の縮小が怖い、恐怖だからとちょっとかんがえれば自分らを分析できるはずなんよ

 なのに25%削減論を維持する民主党が成長戦略に言及しても
、なに。25%削減しても成長できるのかそうじゃないだろうと突っ込まない突っ込めない
自分のいってることすらよくわかってないおとぼけ達なんよ

557 :名無電力14001:2010/07/20(火) 23:22:48

IPCCの捏造なんか10年前から全部承知してて、
温暖化は人類を幸福にさせる方向にしか作用しないのは全部理解して、
日本が何をがんばっても中国が温暖化させるので無意味でCO2削減なんてするだけ無駄なのは全部承知の上で、
温暖化を問題視した以上、
他の国を一切巻き込まず日本だけでCO2削減を頑張るのが日本の義務


558 :億kW :2010/07/20(火) 23:46:33
>他の国を一切巻き込まず日本だけでCO2削減を頑張るのが日本の義務

頭悪いな、言うに事欠いてやけくそになってやがる
捏造を承知、人類を幸福にさせるなどと大妄想、中国に何もできないと思うひどい無能(急には無理だがな)
最後に屁理屈にもならない馬鹿論理。さすが2ちゃんだなあ

559 :名無電力14001:2010/07/22(木) 23:49:27
>>558
世界中の国が、無意味で無駄でむしろ害悪だから止めろと言ってたのに、それを押し切って「CO2削減する」と言った以上、日本だけが勝手にやるのが義務だろ…
他のノーマルな国をマゾプレイに巻き込むな

560 :億kW:2010/07/29(木) 13:58:10
  >無意味で無駄でむしろ害悪だから止めろと言ってたのに

捏造というより妄想だな、病気かwwwww

561 :名無電力14001:2010/07/29(木) 14:34:21
だから日本に原発を新規に100万キロクラス発電機4基を持つ発電所
を10年間で28箇所つくり、火力をゼロにする、それが出来ればね
どうせ総論賛成 各論反対 原発反対 という馬鹿国民が居る限り
無理だね

562 :名無電力14001:2010/07/30(金) 22:53:31
>>561
武田先生の理屈だと、二酸化炭素を増やして空気を暖めるより、海を暖める方が温暖化するってことだけど、
そうなると、海水暖め機(原発)も地球を温暖化させるのでは?

563 :名無電力14001:2010/07/31(土) 10:31:49
>>562
しかし、今年の5月までは日本周辺は寒かった。人間ごときの廃熱で
地球が暖まるほど地球は小さくない。

564 :名無電力14001:2010/07/31(土) 10:33:53
>>559
億ってのは日本を破綻させたい中国人だから関わり合いになるな

565 :名無電力14001:2010/08/01(日) 09:46:17
武田 「中国行け」
明日香 「・・・」

ワロス

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)